5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花粉症を完治させる方法って?

1 :名前アレルギー:2009/08/09(日) 15:36:30 ID:a9j03wM/
減感作療法とか試された方いらっしゃいますか?
このレポート⇒http://kafun.sakura.ne.jp/freerepo2.pdf
のとおり薬なしの生活が出来るなら
試してみる価値はありそうだと思うのですが。

2 :名前アレルギー:2009/08/10(月) 13:25:49 ID:AlItJFuv
2ちゃんねるで再配布可なので
再配布しとく
http://kafun.sakura.ne.jp/freerepo2.pdf


3 :名前アレルギー:2009/08/10(月) 20:54:33 ID:YLakbLm0
病気にならない生活のすすめ | 書籍 | PHP研究所
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-66673-0

解説

 ガン、脳梗塞、肥満、腰痛、体力低下……あらゆる病気や体調不良の原因は「食べ過ぎ」と「冷え」にある!

 本書では、これまで信じられてきた「医学常識」を覆し、自分の健康を自分で守る方法を解説します。
 たとえば、「朝食はしっかり食べるべき」ではなく、「軽めにするか食べないほうがいい」。
「食べ物の好き嫌いはカラダによくない」ことはなく、「種類をたくさん食べ過ぎても栄養過多になるので偏食でいい」。
「塩分の摂りすぎは早死にする」ことはなく、「塩分はカラダをあたためるために人間に必要不可欠なものなので、積極的に摂ったほうがいい」などなど。

 クスリや病院に頼る前に、人間の自然治癒力を高める食事・生活習慣を身につけることの大切さを、食事療法を中心とした治療法で話題の医師の石原氏と、
 血液をサラサラにする東洋医学の素晴らしさを賞賛し、自身も「断食」を行う渡部氏が語り合った一冊。

 『東洋の智恵は長寿の智恵』を改題。

4 :名前アレルギー:2009/08/11(火) 14:25:48 ID:Au8jH33+
同感!
http://kafun.sakura.ne.jp/freerepo2.pdf

5 :名前アレルギー:2009/08/13(木) 02:37:45 ID:zxjcmKsv
花粉症て免疫システムの勘違いが原因だよね?
免疫システムが花粉を寄生虫と勘違いして攻撃してるから起きるのだよね?

免疫システムて生まれて2〜3年の間にどんな環境にいたかで決定されるんだよね?
その期間に免疫システムが寄生虫に強いシステム(ウィルスには弱いシステム)として定着してしまうと、将来花粉症になってしまうのだよね?

そもそも、体の免疫システムからしてみれば、花粉症は正常にシステムを活動させているのであって『治す』って発想が変?

免疫システムが花粉を寄生虫と勘違いさせないような何かがあれば、花粉症を発現させずに済むのだろうが、無理だろそれ。

6 :名前アレルギー:2009/08/13(木) 14:52:57 ID:080qmwkJ
寄生虫に強くてウィルスに弱いシステムって?

7 :名前アレルギー:2009/08/13(木) 14:59:48 ID:UZ9pW20x
勘違いという発想が、既に勘違い。
花粉といっても、やたらめったら全ての花粉に反応してるわけじゃない。

スギ属(ヒノキもこの仲間)
イネ科(カモガヤなど、イネ科の雑草は数多く、どの花粉も共通抗原を持つ。
要するにカモガヤやススキなど草の名前は違っても、花粉は全部同じだと思えばいい)
ブタクサ科(菊科の仲間。現在は宅地化による空き地の減少で花粉が減り、ブタクサ花粉は減少)

だいたいこの三種類に分類される。
これらは抗原性が高い花粉で、人の免疫を誤作動させやすい構造をしている。
マツ科やブナ科の花粉は、イネ科飛散の同時期に数十倍〜数百倍の量の花粉が飛んでいるが、患者数は非常に少ない。
逆にイネ科は、マツやブナの数十分の一や、数百分の一で強いアレルギー反応を引き起こすともいえる。

イギリスで花粉症が有名になり、アレルギーが広く認知されたのは、今から二百年も前。
その時代に、寄生虫やら衛生状態やらが現代と同程度であったとは考えにくい。
しかしイギリスでは、稲科花粉の患者が、大量発生した。

要するにいつの時代であっても、抗原性の高い花粉を大量に浴びれば、
必ず一定数の人間は花粉症を発症するということ。

抗原性の高い植物は、排気ガスと同じ排出規制が必要だ。

8 :名前アレルギー:2009/08/13(木) 15:06:48 ID:080qmwkJ
花粉症予防のちょいネタ提供します
http://www.sugowaza.jp/r/NW5XXzRPZA==.html


9 :名前アレルギー:2009/08/13(木) 18:24:26 ID:080qmwkJ
花粉症は完治します。

10 :名前アレルギー:2009/08/15(土) 07:37:54 ID:4NUrht0H
そもそも花粉症になったヤツが悪いみたいな考えは変だよ
それじゃまるで花粉症は自分で治せって言ってるようなもんだよ
花粉症にの人は悪くない

11 :名前アレルギー:2009/08/31(月) 17:23:03 ID:xk9XwqNy
海外で花粉症に悩まされていたら、帰国して反応しなくなった。

12 :アレルギ・マーチ:2009/09/07(月) 19:07:40 ID:PJfKvEek

私はダニハウスダストのアレルギーがあります。
根本治療として減感作療法を実施したいと思っています。

アレルギーとしては喘息、皮膚炎などを主に発症しており
花粉症はそれほど強く発症していませんので
今のうちに減感作を行いたいと思っています。
治療には2年間を想定しています。
住所地や勤務先の関係もありどこのアレルギー科に掛かるかまだ
決めていません。

減感作は8割以上の根本治癒率と考えています。
なお、スギ花粉が減感作の主アレルゲンとなっており
ダニハウスダストには標準的なアレルギーワクチンが
まだないらしいのが不安要因です。



13 :名前アレルギー:2009/09/08(火) 16:05:17 ID:fbTd89ey
>>9
どうやって?

14 :名前アレルギー:2009/09/14(月) 01:51:22 ID:eiYufi4E
初書き込み失礼。

自分は、花粉症は完治はしていないけど、だいぶ症状がマシになりました。
気をつけたことといえば、
とにかく野菜を多くとること。
あとカスピ海ヨーグルトも毎日とる。

この2つを、去年の秋ごろから習慣にしたところ、今年の春はだいぶ楽になりました。
去年の春は、夜寝れないくらいひどかったです。。。

今年は、上記2つにくわえ、毎日トマトとタマネギを取る習慣を始めているので、完治すると期待しています。
みなさんの参考になれれば。

15 :名前アレルギー:2009/09/14(月) 19:11:58 ID:nPTOr8oj
ヨーグルト、トマト、たまねぎの
なにが効果あるんですか?

16 :名前アレルギー:2009/09/14(月) 23:06:06 ID:DrQkXjm1
要は、腸内細菌のバランスをとるってことかな。
あとはデトックス効果を期待。

とまぁ科学的根拠はそんなにないのですが・・・・


17 :名前アレルギー:2009/10/29(木) 11:40:38 ID:VhTVeAl/



岡田外務大臣キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
h‍ttp‍:‍/‍/‍q‍b5.2‍ch.net/t‍est/rea‍d.cgi‍/sak‍u2ch/1256‍630318/1



早く記念カキコしないと埋まっちゃうwww


18 :名前アレルギー:2009/10/31(土) 23:03:07 ID:aWlBCoCR
死ねば治るよ。

19 :名前アレルギー:2009/11/10(火) 18:26:39 ID:Vdez1Eta
今ちょうど減感作やってたよ@NHK
舌下に花粉ティッシュみたいなものを置いてた

20 :名前アレルギー:2009/11/13(金) 15:04:11 ID:QtFAtF62
漢方で完治したよ。三年ぐらい服用しました。
でも花粉症の薬じゃなく便秘薬なんだよね…ついでのように花粉症がなくなった。
あとアレルギー性鼻炎と、毎年かかってた手足のしもやけ
(皮膚がただれるレベル)も治ったし、もちろん便秘とも縁がなくなった。
中国四千年のパワーすごい。


21 :名前アレルギー:2009/11/24(火) 22:35:58 ID:B6SNfT68
>>19
まだ解禁されないのかな?


22 :名前アレルギー:2009/11/30(月) 01:33:11 ID:hH3slO0x
(((())))
 ((((ハ))))
 (§n n§)
 (人"∇"人)
((((〕〔))))
 / \/ ヽ
/Y  木 Y ヽ
( ( 木木木 ) )
`∋/%木∈´
  //
 @
Thanks(v^-^v)♪
今までのレスで最高
http://forest-club.jp/index.php?go=eO1Ndf

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)