5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここだけ10年進んでいるスレ@軍板

1 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:11:48 ID:???
2018年3月25日現在、米空軍担当者によると、F35の試験飛行は極めて順調であるとの事。
このまま逝けば2022年初頭には、多分実戦配備に漕ぎ着けるだろうと、当局者は我々取材班に
対してそうコメントした。

145 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 20:04:58 ID:???
2018年7月20日 : チョーセンニッポー

対馬島が大朝鮮統一強国に併合されて早5年の歳月が過ぎ、併合記念日である今日7月20日において、
統一強国首都ソウルで盛大な記念式典が行われました。

野蛮且つ凶悪な日帝が滅んで早5年、我が統一強国及び中華統一連邦の占領下にある日本特別行政区に
おいては、九州及び四国を我が統一強国、本州を中華統一連邦、北海道をアイヌ自治政府が暫定的に
統治していますが、熱烈なるチョッパリ共の要望により、各々の占領地区において各々の占領政府への併合を
願い出ている声が99%を越えた、という事です。

モラルのない愚民で且つ悪辣な3級市民であるチョッパリではありますが、偉大なる統一強国政府高官によると、
我が偉大なる朝鮮民族の寛大且つ偉大な博愛精神に基づき、九州と四国を統一強国へ併合する旨、
政府内にて検討がなされているとの事です。

文責:朴李嘘

146 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 20:08:35 ID:???
今度の日中軍縮会議、日本側代表は山崎拓だそうだ。
日本ももう防衛費の削減が来るところまできている。
かなり譲歩してくるんだろうな。

147 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 20:55:33 ID:???
ところでライブドア新書からでた佐藤大輔の新刊ってパナマ上陸だっけ?三州公突撃だっけ?

148 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 01:05:42 ID:z++g3dn/
アフリカ連合議長ボビー・オロゴンの来日講演行った奴いる?

149 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:39:13 ID:HLyKUHxH
受精卵ハァハァ…

150 :ミジンコ:2008/07/27(日) 17:29:52 ID:???


解った、、、コリンウィルソン、ラッセル、仙波恒雄を見ても解るが、大ペテンの人体実験の

世代である事が明らかになってきた、、、。 、、、だめだ、あの世代は、、、。




151 :ミジンコ:2008/07/27(日) 17:32:55 ID:???


  、、、やっぱりだ! 、、と思った、、。  、、凄けぇでっち上げの世代、、。

  、、、やっぱり、1924年から1933年生まれの世代だった、、、と言うか、、、。




152 :精神科医屋さん:2008/07/27(日) 17:37:19 ID:???



  、、、後で、正論を言う奴が出てきても、もはや、真面目には相手に出来ないです、、、。


 人体実験の問題に関して性格に扱う事をした有史上初の人間の立場としてはね、、、。


 本当の意味での精神医療上の観点からは、はっきりとそのように断言せざるを得ないでしょう。 


153 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 17:56:33 ID:RJB8/PGC
鳥居みゆきのブログ小説をコピペしているのはこのスレですか?

154 :,精神科医屋さん:2008/07/27(日) 18:13:20 ID:???

>>152

色々な意味で、本当におかしな、異常であるはずであることが、解って来ているんです、、、。



155 :,精神科医屋さん:2008/07/27(日) 18:23:53 ID:???


先ずは、 ぶっちゃけ、これほど悪用して破壊力を振るうのにもってこいの世代は無いと言う

意味で  利用されてきた  真実に気付かなければなりません、、、。



156 :ミジンコ:2008/07/27(日) 19:13:38 ID:???


   これほど悪人にとって感謝な世代は無かったと言っている、、、、。



157 :ミジンコ:2008/07/27(日) 21:42:50 ID:4/MXz1Fm

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160100092/417-444

  、、、、本当に、ありがたい、、、、と言う事です、、、。

            , -─-、
          / .∧∧ \イッテヨシ!
        / ,rlミ(゚Д゚)彡!、\
____  { r', 'X;;:::...  .:_/`、t } ______
     /\ ソi`'y=ミ'元テ=x,'vi' ./\
    / / ゙̄t| ' ~゙`,.: 、´゙~ }l^ ̄\ \
  / /''  ,/`} 'r、,`==゙,;ァ^{'', ,   \ \
 /. /.      ;' l .}-二二-{ !、',;:'    ヽ, `i
 l  |.      ヾ ヽ、`二ニ二゙,イ' /      l   l
 | |      ` ,,.`ー-i-‐' ' ,;'       |  |
  i  i         ̄~''~ ̄         l  ノ


158 :ミジンコ:2008/07/27(日) 21:44:09 ID:???
イッテヨシ! >>  問題がある、、まだいかれちゃ困るんです、、、こもままでは、、、。

    

159 :ミジンコ:2008/07/28(月) 10:02:40 ID:???
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1206868737/110

160 :,:2008/08/10(日) 13:21:59 ID:???
ザ・スクープスペシャル
鳥越俊太郎・長野智子両キャスターが、徹底した現場主義と様々な観点からの検証取材により、社会問題・謎を秘めた事件などについて隠された
真実とニュースの本質に迫る。
?「終戦翌日に何が!?特攻隊員ら111人死亡…特攻艇・震洋の悲劇」昭和20年8月16日、高知県の海岸で謎の大爆発が発生し特攻隊員ら111人が死亡。
爆発したのは特攻艇「震洋」。戦争が終わっていたはずのその時、何が…長野が真相に迫る?「追跡…消えた“被爆浦上天主堂保存計画”」長崎で戦後、
被爆した浦上天主堂廃墟を悲劇の象徴としてそのままの形で残そうとする動きがあった。だが進められた計画はある事をきっかけに急転頓挫。
なぜ語り継がれるべき負の遺産は失われたのか?鳥越が鍵を握る米国で追跡。真相に迫る


161 :,:2008/08/21(木) 20:20:01 ID:???

>>160  録画してあるはずだが、まだ見ていない。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/702-705

インディオ系闇系 → 隕石による異常によるもの。   松本仁  西太后

ローマ系闇系  →  文明による歪みによる病気と犯罪の集合体の次元  ヒトラー 袁世凱

  

162 :,:2008/08/21(木) 20:28:05 ID:???


いずれにしても、闇系の定義は、全体的な健全な進化の営みに対しての隔たりの発生源の根本現象を意味するという事になる。

→  インディオ  ローマ系





光系の定義は、闇系の逆で、全体的な健全な進化の営みに対しての繋がりを生じる発生源の根本現象を意味するという事になる。

→     エジプト、インド系、、?



163 :,:2008/08/26(火) 10:29:56 ID:???

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1157202981/393  >>

魔法の弾丸と言う鑑定は、ローマの病気と犯罪を利用したペテンの情報操作と、インディオの人身御供の

影響力の為せる技である。   ほんまかいな !?  事実検証スレッド  [噂話]

アメリカは、フリーメーソンによる建国以前にはインディオがいた。大戦後はナチの残党が南米に散って行き、

又、CIAを通じてとり込まれていった。その後は、ローマのペテンとインディオの人身御供の応用による操作によって、

グリーン・ランやケネディ暗殺、9・11テロなどの働きが為されて現在に至るものと思われる。

このとき、アメリカは、光系の国民が如何なる決定を下していくべきかと言う問題があり、

闇系は、事態の悪化を喜ぶか、光系のアメリカ国民に闇大国のレッテルを貼るなどの対処が考えられる。

このとき、アメリカは、光系が主導権を握れる国であるかと言う問題が浮上する。

闇系向きの大陸か光系向きの大陸かと言う問題を扱う時、シュタイナーは、アメリカ大陸は悪の人種を生む大陸であると言っているのであるが、

闇系の大ペテン師のシュタイナーが単に闇系の主導権をアメリカで掌握しておきたいために言った物に過ぎない可能性もある。

とりあえず、シュタイナーがアメリカについて、どのように言っているかを以下のレスに記述しておく。


164 :,:2008/08/26(火) 10:58:48 ID:???
アメリカ大陸があることは昔から知られており、7世紀まで船でノルウェーとアメリカ間の行き来があった。

アメリカは磁気の作用が強く、ドッペルゲンガー(生霊)が働く。古代ヨーロッパ人はアメリカで、磁気の影響

による病気の研究をした。8世紀にドッペルゲンガーへの関与が禁じられて、アイルランドースコットランドの修道僧が

アメリカとの繋がりを断ち切り、15世紀になっても、法王はアメリカに関わることを禁じていた。

ジンギスカンによるヨーロッパへのルシファー的な攻撃の釣り合いを取るように、アメリカ大陸が発見された。
              (利己的唯心論・情熱的悪魔)
こうして古代のイマジネーションの影響からは守られたが、アジアからアメリカにアーリマン的(物質主義的冷酷な悪魔)が働き掛けた。


アメリカでは地下の元素、電気、磁気を通して民族心霊が作用する。北アメリカにおいては、

逸脱したアルカイの指導・活動が優勢である。3千年紀に世界に輪廻思想が復興するが、心魂が強く

地上にとらわれている英米の男性は、スポーツを盛んにして、輪廻思想を阻止する(英米では

精神生活は女性によって伝えられる)。英米人の才能は経済である。アメリカでは、アーリマン的な技術によって

人間を身体(および肉体から発する霊性)に縛り付け、イエスズ会に支えられて、キリスト認識を不可能にしようとする。

霊媒を使う英米のカルトはアジアからやってきたインディアン起源の物であり、紀元前後の東洋人(非キリスト

教徒)がアメリカに生まれ変わっている。


165 :,白からす黒ひつじ:2008/08/26(火) 17:57:11 ID:???



アーリマン的  →  ペテン的・唯物論的

ルシファー的  →  酔狂・熱狂的

民族霊  →  民族の先祖とそれを纏める神霊(アルカイ)

逸脱したアルカイ  →  病的・歪んだ・異常な神霊(アルカイ)

キリスト教的   →   シュタイナー特有のローマとインディオの働きを進化論にまで拡大した思想による原理。



166 :,ミジンコ:2008/08/26(火) 18:02:50 ID:???

キリスト原理  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/l50  シュタイナーや松浦賢等
  

よく調べてみると、シュタイナーは、キリストのゴルゴタの秘蹟と言う事件は、全くの勘違いによる誤りと誤解から

発した思想体系であることが明らかになりつつある。

それは、ローマとインディオの働きの究極の思想であると言う解釈によって説明がつくことが明らかになりつつある。


167 :無動機単独テロ (自傷他害予告ではない):2008/08/26(火) 18:21:02 ID:???

100 KB


松浦賢 、、、、触手過ぎ  特に悪魔論の領域では、際立っている。

>>166 
よく調べてみると、シュタイナーは、キリストのゴルゴタの秘蹟と言う事件は、全くの勘違いによる誤りと誤解から

発した思想体系であることが明らかになりつつある  >> 

中味は、ある程度は似た感じを受けるが、事実関係は、シュタイナーが思っているようなものではなかった。

それは、ローマとインディオの働きの究極の思想であると言う解釈によって説明がつくことが明らかになりつつある。>>
特にシュタイナーの進化論とその発想のと人智学全体の支離滅裂な現実感覚の意味で、
実際にはかなりの闇系の拠点の働きをなしている意味で、、



168 ::2008/08/26(火) 18:46:40 ID:???
松浦賢 、、、、触手過ぎ  特に悪魔論の領域では、際立っている。 → 黙示禄 → 埒があかない、

思想とその根拠の破綻にもかかわらず、その矛盾した一貫した働き掛けの意図

   →  http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/l50 ローマのペテンとインディオの人身御供の

働き掛けの究極の思想の営みと言う解釈によって説明がつく。四柱推命学の命式的には、極端に冷酷で無関心な

犯罪者の可能性の大ペテン師の相になっていることが解る。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/766


>>164

アメリカでは、まず人智学(アントロパゾフィー)の唯物的戯画が発展し、いずれ外界を本能的・精神的に

把握するようになる。東洋ではまもなく精神的な思考が発展するのに対し、2200年ごろ、アメリカから

思考の抑圧が世界に広がる。アメリカ文明の全盛期は水瓶座の時代(AC3700年ごろから6000くらいまで

に到来する。アメリカ(第7文化期)は、利己主義の文化、悪の人種の原基であり、堕ちた大天使に導かれる。


169 ::2008/08/26(火) 18:58:46 ID:???
>>167  バッティのペテンの技術も身につけている。


>>168
アメリカでは、まず人智学(アントロポゾフィー)の唯物的戯画が発展し、いずれ外界を本能的・精神的に

把握するようになる。                 >>

教育者である人智学の教祖のシュタイナーがいう事。 闇の隠蔽。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/l50  


2200年ごろ、アメリカから 思考の抑圧が世界に広がる。 >>

ちょうど、私が無動機単独テロが来世紀に予測していている時期の直後にあたり、

シュタイナーの主張する文字通りに解釈するのであれば、

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/l50 から明らかになるローマとインディオの働き掛け

の地中の枢軸となっているアメリカが、教育に闇の情報操作を注ぐと予言している事が読み取れる。


170 ::2008/08/26(火) 19:23:46 ID:???

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/l50 から明らかになるローマとインディオの働き掛け

の地中の枢軸となっているアメリカが、教育に闇の情報操作を注ぐと予言している事が読み取れる。 >>うぜ

隣りに触手とかが住んでいるものでしてね、、 

 の地中の枢軸  →  地球の枢軸



171 :、ミジンコ:2008/08/26(火) 20:04:28 ID:???
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/709-710  >>
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160100092/373-374
この拷問によって判明したのは、彼女らの信仰が「歪んだ果てしない
迷信」に他ならないということだけだ、という、、、、
の類の展開にならない事を切に祈る。

シュタイナーに関しては、まさに、ここまでやるか、闇系め!といった感情を抑えられない。

まず人智学(アントロパゾフィー)の唯物的戯画が発展し、いずれ外界を本能的・精神的に
把握するようになる                    >>

双葉ちゃんのグロ板や二次グロ板、二次裏板などを見れば、一目瞭然(そこに旧731の末裔のあいこと自衛隊のダンナ
メンヘラのクマや触手系のとしあき等がいる)。双葉ちゃんがして来た事は、悪趣味ですがかなり先取りのサイトですよ。


アメリカ文明の全盛期は水瓶座の時代(AC3700年ごろから6000くらいまで
に到来する。アメリカ(第7文化期)は、利己主義の文化、悪の人種の原基であり、堕ちた大天使に導かれる。 >>
問題は、この記述の解釈だが、未来以前に、ほんまかいな !?  事実検証スレッド  [噂話] を見ても解るが、
既にとんでもない、国になっている事が明らかになってきている。  >>163
しかし、何れにせよ善人がアメリカを制さないとならない問題なのだが、ケネディやリンカーンを見ての通り、、、
その問題は未知数。

172 :、ミジンコ:2008/08/27(水) 01:06:20 ID:???
久し振りに、凄い、薬品の臭いに室内が満ちていますね、隣りの生保のおっさんも、咽ながら、

目を覚まして女と話している。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/595-599


173 :、ミジンコ:2008/08/27(水) 01:14:08 ID:???
、、、、このタイミング、、、、、


http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/l50


、、、、うわっ、目に染みるし、、、、。


1月の頃は、MKウルトラの種類の可能性を感じた奴、、、、。


、、、不動産の対応もおかしいし考えた方がいいかもしれんなぁ、、、。


174 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:35:19 ID:64QUJQfY
見ていて面白いので上げる

175 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:14:31 ID:n5xLIIyX
白総理大臣が自衛隊の解体を決めたらしい。代わりに統一朝鮮軍の駐留が決まり
在日米軍も1年以内に撤退だ。

176 ::2008/09/10(水) 07:11:58 ID:???
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1218192472/276

ダヴィンチそのものがおかしいと考えたら、孔明は尚更おかしな人と判断される事になる。

大体、釈迦を見ても解るが、ある種の模範の対象になりうると思われた暗黒時代の偉人は、

病的であると言う見解に帰結する事になる傾向がある。

ただし、見方を変えると、暗黒時代に至っても、正統な古代の英知の流れを組んで伝えた光系のトップクラスの

人物と見ることも出来る。裏を返せば、黄金時代に暗黒時代の闇の衝動を伝える闇のトップの出現も

考えられる事になるが、、、。

言えることは、何時の時代においても、大黒柱となるトップクラスは、歴史に形として

刻み込まれてその痕跡を残すと言う共通点があるのかもしれない。


177 ::2008/09/10(水) 08:35:31 ID:???
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/274




http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/659
659 :、:2008/09/10(水) 08:27:49
ERROR:ユーザー設定が消失しています!3
こっちにあるかもです

何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]   >>



何だこッりゃ、、、

     
>>
   
  、、、、、2ちゃんねる、、、、、、


178 :、ミジンコ:2008/09/10(水) 08:42:13 ID:???
私が、医療上、軍事上、刑事上、触手系に対しての対策が必要であるといっている意味お解り?

、、ある種の超常現象や、偶然に通じているし、人類の滅亡の危険性を孕む種類の領域の気質であると、、


電波板責任者は、一体どういうことですかね、、、、闇系なのは、わかっているんだけど、、、



179 :、ミジンコ:2008/09/10(水) 08:48:02 ID:???


あの暗殺系ののろい代行の肩を持つ、クソ闇系の触手の奴を公然とカタを持つんだろ?


、、、これは、それこそ博之の問題なんだよ、、、置いているんだから、、、

闇系の寄生虫どもは、多数決で押し通せると思っているのか、、、

 それなら、2ちゃんねる終わらせるか?  例の一件もあるし、、、

180 :、ミジンコ:2008/09/10(水) 08:51:38 ID:???


博之が、そいつを常識的に普通に鑑定にかけて措置になった後で、逮捕と受刑が決まる

性質の奴に対し、適切な対処の取れる奴なら、話は変わってくるが、、、、


181 ::2008/09/18(木) 16:21:37 ID:???
,

182 ::2008/09/18(木) 22:03:09 ID:???
>>171
人智学的には、インディオは、どのように言われているか以下に記す。


アメリカ先住民。シュタイナーによるとアトランティス人の末裔で、死に行く人種。物質的身体、特に骨組織が

強く形成されている。アトランティス時代には骨組織があまりにも早く硬化した人々がおり、その名残が

アメリカ・インディアンである。アトランティス人の中で、自我感情が非常に強かった民族が西に向かい、

赤銅色の肌のインディアン7になった。インディアンは土星神霊によって発生し、この神霊は線組織に作用して硬化・死滅を

引き起こす。霊媒を通して超感覚世界を探求する英米オカルティズムの方法は、インディアンに起源を有する。

アメリカが征服された頃のインディアンの心魂は、比較的短い死後の期間を過ごして、ヨーロッパに最受肉した。

                                             >>

死に行く人種と言うのは、破綻して変わっていくしかない種類の継承されえない性質のものということ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1204189526/77英米オカルティズム


183 ::2008/09/18(木) 22:33:41 ID:???
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/498-501

チベット人は、インディオより、更に古い人種と言う事になっている、、、。

ナチズムにチベットが繋がっていたエピソードは周知のとおり、、。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha200.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha803.html




184 ::2008/09/18(木) 22:40:24 ID:???
如何なる民族もいつかは、引退し養生しながら、年寄り同様に滅んでいくというのは、

不自然な話ではない。


185 ::2008/09/18(木) 22:47:02 ID:???
ところが、>>183 そう言う種類の引退の話とは少し違うと言うか、気味が悪い。

最も流行の先端を行くヒトラーのような悪ガキと箍が外れてしまった寿命の短い爺さんが

残り少ない寿命にも関わらず不条理をおかして組んで繋がった種類の異常な事態というか、、、。


186 ::2008/09/18(木) 22:52:54 ID:???
私は、闇系を先祖型、動乱型、と言って、ギルガメシュとかのカリスマ系はその範疇に入れています。

やみ領域では、>>185の種類の出来事が起こるんでしょうね、、、。

恐らく、自ら進んで四肢切断してダルマになりたがって、実行する類の種類の異常な有様だと思われますがね、、、


187 ::2008/09/19(金) 07:13:10 ID:???
>>185 と言うか、闇系は、よく見ると運命的弁えや時間的分別とかは、初めから超えている

種類の存在であると言う可能性もあるかもしれません、、。

それが、ある条件のもとで起こり得る種類の存在なのかもしれない、、。

それが、何を意味するのかは、いまの所不明。

188 ::2008/09/19(金) 08:44:22 ID:???
光系のチベット人もいれば、養生を放棄するか、おきてを破って養生以上に貪る行為に出る闇系のチベット人もいて、

種類による時間の感覚の違いが、かなり形となって現れるんじゃないですかね、、、。


ただ、チベット人は、引退して養生の一時を終えたら、ある時期を境に新しい種族として、

発生して始まるものと思われるが、、、。


その事について念頭におくと、かなり、チベット人の振舞いには注意の必要を要すると言う事になる。
引退して養生した人種として障害の認識から全世界が取り込んで関係を作り出す上で滅ぶべきものなのかもしれない。


189 :、無動機単独テロ(自傷他害行為予告ではない):2008/09/19(金) 09:05:19 ID:???


取り込めって、、、どうあがいても無理な種類の奴が居る、、、。

西太后やヴントのインディオ系とかさ、、、


190 ::2008/09/19(金) 09:08:47 ID:???
111 KB

191 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 00:57:15 ID:???
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/p/plummet/20070921/20070921001222.jpg

192 :、ミジンコ:2008/09/21(日) 08:10:34 ID:???
>>188

新しい、人種は、情況によっては、保護の対象として、

古く終わる人種は、引退した障害の対象として、扱うと

人種の過去と現状と未来像と共に世界の長い見通しのもとのしっかりした

営みの共通の風習が身につくのかも知れない。


193 :,:2008/09/26(金) 11:08:04 ID:???
,

194 ::2008/10/05(日) 02:48:16 ID:???
,

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)