5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中高一貫の防衛女子校設立 その10

1 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 05:41:16 ID:CDnJxtSk
制服可愛くて、進学レベルが高くて、イジメは絶対許さない姿勢で、
卒業までに普通校課程の他に、英語、他一カ国後ネイティブレベル、
看護婦並みの医療技術(理論、実践共に)、婦人警官並みの護身、格闘術、
二輪、四輪限定解除、マナー、礼儀作法も修得・・・で、6年間 男 不可 
と、いうのはどーでしょう。
卒業時、内部試験で防大、旧帝大進学可
予備士官として登録
学費、諸経費無料 給料支給

卒業試験は上記技能、単位修得済みの上 
富士の樹海、もしくは日本アルプスから地図無しで生還すること

・・・けっこう、人集まるんじゃないかな


2 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 05:42:06 ID:CDnJxtSk
前スレ
中高一貫の防衛女子校設立 九校目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1201608435/

まとめサイト
防衛女子校過去スレデータベース
http://www.geocities.co.jp/Playtown/2330/bojo/index.html
防衛女子校まとめブログ(仮)
http://blog.livedoor.jp/poor_writing/?blog_id=1413203
中高一貫の防衛女子校@wiki
http://www5.atwiki.jp/boujyo/

中高一貫の防衛女子校設立は可能か? (初代スレ)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1061499381/
中高一貫の防衛女子校設立その2 【マリみて】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1064645215/
中高一貫の防衛女子校設立 PART2 【正統】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1064676506/
中高一貫の防衛女子校設立 三校目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093796954/
中高一貫の防衛女子校設立 その4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1116619338/
中高一貫の防衛女子校設立五校目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132516004/
中高一貫の防衛女子校 その6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1152537565/
中高一貫の防衛女子校設立 七校目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185208169/
中高一貫の防衛女子校設立 その8
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193474944/

3 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 06:06:54 ID:???
ちょっと早いかな?
まぁいいか、>>1

4 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 19:57:29 ID:???
陸海空の自衛隊の選りすぐりの美人で英語ができるのは、
米軍士官と、結婚させるべきではないでしょうか。

友好が深まって良いとおもう。



5 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 20:58:34 ID:???
此れの所を厳イツの磐境イハサカと斎イハイ定めて招オキ奉る
掛けまくも
畏き産土ウブスナ大神を始めて
大地主オホトコヌシ大神
埴安姫ハニヤスヒメ大神
また屋船ヤフネ大神
等の御前に恐み恐みも白モウさく
この度壱>1なる者新しき須礼スレを建てむとして
此の所の荒草木根アラクサネキノネを刈除き大石小石を拾ひ均ナラして
今日の生日イクヒの足日タルヒにしも地鎮トコシズメノ祭マツリを慎み敬ひ執行トリオコナはむ
種々クサグサ物を献り御祭仕奉ツカヘる事を平らけく安らけく聞食キコシメして
今ゆ行先此の事に関係アヅカれる住人スミビト等に
返信カエリ打つの速けく事成コトナさしめ給ひて
鯖落サバオチの災害ワザハイは更なり荒津神アラツカミの損害ソコナヒ無く
弥遠永トホナガに些イササかの異ケしき事危き事も有らしめ給はず
安ヤスラけく平タヒらかに常磐堅磐トキハカキハに
返信カエリの八百続ヤヲツヅきと共に立栄えしめ給へと
恐み恐みも称辞タダヘゴト申マヲシ鎮納シズメヲサめ畢ヲへ奉らくと白す

二拝二拍手一拝
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧     ◇   
      ( ´∀`)_  /◇◇    防女系スレの伝統として序盤は自治厨とかなんだか分からない
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇    生モノに必ず荒されるのでかの板で霊験あらたかな地鎮祭
     /`ー==キ|     彡       してきますね
    ⊂ニ/_つつゝ 


6 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 06:55:26 ID:0R6vx5xK
前スレが埋まるまで、旧家のヒトに、野外で一気に大量に作れて
なおかつ美味い料理の事など・・・・
ガーデンネタで

お願いします

7 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 11:33:31 ID:???
ところで、555さんのキャラに”けしからん体型”、いわゆる”下向いても足元が見えない”タイプって
いないよね。




ご一考くだされ

8 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 15:28:34 ID:???
新スレ立て乙
気がついたことだが
相田学園と聞くとガンスリンガーガールを
想像してしまう(原作者の名字が相田、ドラグノフも出てくる)
しかも寮の管理人がイタリア人という点も一致している

9 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 16:28:15 ID:???

春だと言うのに寒暖が激しくまた天候が安定しない今日この頃、
皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
…と言うか今外見たら雹が降ってる…後で見回り行かなきゃ(汗)。
>>1さま新スレ乙。
なんだか呼ばれた気がしたんでまた書き込みに参りました。

んで、>>6 さん。
>、野外で一気に大量に作れてなおかつ美味い料理の事など・・・
個人的にはこういう気候でならカレーや味噌汁(けんちん汁や豚汁含む)、
シチーやグラーシュを含めた煮物や鍋が宜しいかと。
腹持ちを良くする為に麺類やご飯と共に供するのも手ですな。
うちで山狩りをする時は予め蒸すなり何なり材料に手を加え
火を通しておく事で現地で煮込むだけで食べられる様に
しておきます。
山狩りの結果獲物が手に入ったらその場で捌いて
下処理をした上で加えるのも宜しいかと。
・・・あまりにも当たり前で申し訳ない。


10 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 16:38:50 ID:???
長くなるのとスレ即死回避の為(今はないんでしたっけ?)分割。
>>7
・・・靴を履くのにも一々身体を捻らないと確認出来ない位
日常的に不便だとか
足元の確認がしにくい事やらなんやらで歩いていて
何も無い所で転びそうになったりとかと
そういう「イレギュラーな体型の持ち主」達は申していたり
たまに切れたりするんですが。
無論既製品で合う服があるわけもなく。
横レスでは有りますがまぁそういう事だったりするみたいで。

何時もの長文書き込み失礼。それではまた次回、ごきげんよう。

11 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 16:43:00 ID:???
>>9
>>10
お久しぶりです
又、きてください

12 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 18:20:53 ID:???
あー先ほど御機嫌ようと書いたのに
また書き込むのは自分でもどうかとは思うんですが・・・(汗)。
苗代その他の見回りと点検を終えて戻ってきたら
>>9で書こうと思っていたのが抜けてたのを思い出したので
即死回避も込みと言う事で何卒ご容赦の程。
しかしこのスレももう10スレ目ですか。
最初のスレがついこの間の様な気もしますなw。
>>11さま、此方こそお久し振りです。春は何かと手が足らなくて
つい書き込む時期がずれてしまいまして。
お言葉に甘えましてまた来ました。

この時期の野外での料理は鍋を使う場合肉を
先ず軽く炒めると言うか炙る感じで
脂を薄く塗って一旦引き上げてから
芋類や牛蒡人参等の根菜類に軽く火を通した上で
煮込んで南瓜等で甘みを出して作る感じが宜しいかと思います。
シチュー等の場合は一冬越した馬鈴薯などで作ると甘みが出て良いかも。
こくと言うかうまみはバターや生クリーム、
牛乳で出す手も有りますし(シチュー等の場合)

それだけと言えばそれだけなのですがw。ではまた。

13 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 19:40:21 ID:???
久方の書き込み 乙であります。
「ガーデン」最初期設定投稿者でありますが、「ガーデン」って
乳製品が手に入らないので、外部から仕入れなければならんのですよ。

発祥が「御山の幸を採りに行く」なので。
あと、各種調味料とかも(ハーブや山椒とか自生している・・・植えてった先輩がおりますけど)

な訳で、前スレの料理であります
「鶏肉を自家製ヨーグルトに漬けこんで、柔らかくしてからハーブとスパイスを利かせて焼く」
料理とかは、それなりの仕入れが必要であります。

最も、「牛乳」と「乳製品」については、防女で大量に消費されるためPXで切れたことがないようです。

14 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 06:43:51 ID:/qqrhK25
そういえば、清涼飲料水やジュースの類が飲めない(校内購買できない)防女において
唯一購買可能な「牛乳」の消費量が凄まじいのだな。(あと、飲むヨーグルトと)


・・・故に、「遺伝的」適性がある学生のお胸のサイズは、人によっては
”凄い”事になるのであります。
卒業後、事務官コースの”防女的に緩い”学生で、イレギュラーな体型な
メガネのおにゃの娘が居たのですが、成績的にはどーかと言うラインだったのに
一年次研修で霞ヶ関に”多言語通訳(三ヶ国語 日本語含む)可能”だけが取り柄で
それ以外は、軍事教育・訓練以外は娑婆の高卒と大して変わらないように見えるのに
財務・経産を筆頭に「是非ともうちに!」と大人気になりまして、本人面接でも
「三年の強制服務の間で、いい男(ヒト)見つけて嫁に行くつもりです」と
各省庁で言いまくった結果、本人与り知らないところで凄まじい暗闘が行われ

・・・結果的に「財務省採用  官房事務官として配属」と言う、「勝ち組人生」への一歩を
同期主席を尻目に踏み出すことになりましたとさ。
で、仕事は深夜まで泊り込むミナサマを尻目に9時ー5時で、業務の三分の一が
若手の将来有望な面々へお茶を入れたり、一緒にご飯を食べたり・・・(ちなみに高卒採用で19歳なのでお酒は無し)

獲得した採用担当は、異例の出世を果たしたが、省内から一切のやっかみ・苦情は無かったそうである

15 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 19:41:11 ID:???
>>14
防女生へのスカウト攻勢が激しさを増しているが
任官せずに他の省庁や民間企業に就職した場合
ひめゆり会の活動に参加しにくくなるということはないのだろうか

16 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 20:32:11 ID:???
・・・そのまま嫁に行って専業主婦になったらそういうこともあるかもしれない
(同期と話題が合わなくなるだろ・・・同期が結婚・出産となったら色々頼りにされるだろうけど)
が、他省庁や民間企業の人脈(特に六年間同じ釜の飯を食った)は、非常に有効である。
防女OG人脈は、防衛省・自衛隊だけでは無いことが強みとなっていることを
忘れてはいけない

17 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 20:34:58 ID:hFuj4O87
>>15
肩身が狭いのは永久就職位でしょw
それでもも大抵「いい所」だから何かのコネになる。邪険にされるて言うより何かと弄られるあたりかとw

18 :555:2008/04/20(日) 20:47:51 ID:???
自衛隊の基地祭に行ってきた
やっぱ、実物を見ないとね…
今回は重機関銃を重点的に見てきました
で、BS3+は一部書き直しです


19 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 20:58:25 ID:???
前スレどーします?
555さんの投下が遅れるようなら、向こうから先に消費しますか?
それとも、出来ている分だけでも投下してくれますか?

20 :555:2008/04/20(日) 21:18:09 ID:???
前スレ残りで何とかしたいですね
バラバラに書いたのをつなぎ合わせてる状況です
1レス平均1.8〜1.9KBで今んとこ12レスなんで
残りはキツイかも知れません



21 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 21:27:14 ID:???
了解です。
入りきらない分はこちらへどーぞ(笑)

22 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 00:04:50 ID:???
結婚相手は?

23 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 00:30:18 ID:???
人それぞれです。
旦那が、中小企業勤務で公団住まいのOGもおりますので

24 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 18:59:51 ID:???
こんばんは。
何か天候が落ち着きませんな、と又書いてみる。
(片手間とはいえ自然相手の商売では些か洒落にならない(汗)w)
んで、>>13 さま。
「ガーデン」での、と言う前提条件忘れておりました(汗)
平にご容赦の程。
自家製ヨーグルトの生産は冷蔵庫と生クリームが有れば
それなりに簡単(チーズはそれよりちと面倒)、
炬燵と煮豆(大豆)と出来れば無農薬の藁束があれば出来る
納豆よりは温度管理が少々面倒な位ですな。
味噌の場合仕込みと保管場所があれば作る事自体は問題ない
(現にうちの一族の年間消費と一寸分は毎年仕込んでいるしw)
が醤油の醸造は個人・サークルレベルでは今では些か辛いものがありますな。
現にうちの一族と言うか宗家でも自家消費分以上は作っていないし。
何故かと言うと、販売すると
「醤油・味噌に黴が生えると言う事を知らない方」への対策が必要と言う問題がw。
・・・だって「火入れ」すると味が落ちるし黴は防げませんし。


25 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 19:04:19 ID:???
>>18,>>20
んで、>>20(555)さま、向こうは残り容量が少ないんで
即死回避を含みで此方で。
投下乙です。次回投下、気長に待っております。では。

26 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 19:15:12 ID:???
まぁ、「ガーデン」と言っても”自給自足”の学内農園ではなく
”オヤツ兼、非常食”・・・しかも全部無料・・・ですからねぇ
様々な事情で、給料を小遣い程度しか自分では使えない多くの防女学生たちの
「三食食い放題」の朝・昼・夕だけでは満たされない「乙女の飢え(かつえ)」を
満たすのが「ガーデン」なのであります。

隠れて食ったほうが美味いとか

始まりは、落ちこぼれたちが食事時間に間に合わず、どうしようもない空腹を
なんとかするための避難措置としてだったのですが、歴代の劣等生たちの
執念の結晶が「ガーデン」の品目と「屯田兵」のステータスとなったのであります

27 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 20:03:25 ID:???
あ、レス有難う御座います。
まぁ学内のサークル辺りでうちで味噌を仕込む時みたいに
大勢で揃いの印半纏におろしたての足袋を履いて大豆の煮豆を
一心不乱に潰して混ぜたりしていたら
何の儀式かと思われそうですしね?w。
最近は近所の大学の留学生も興味を持って
参加する事もあって益々怪しさが増してますしw。
・・・最も終った後の飲み会、「お振る舞い」
目当てのも毎年居るんですなwこれが。

まぁ冗談は兎も角として、「ガーデン」で栽培する作物は
手間の面から見て蕎麦なんか良さそうですな。
殻だけ剥いて煮込んでお粥みたいにして食べてよし、
殻剥いて粉にして熱湯入れながら混ぜて纏めて蕎麦掻にしても由、
粉を溶いて薄く焼いてクレープもよし、で。
そば切りにすると意外と手間が掛るんで何かの片手間に作るなら
まぁそんな所かな、とも。
南瓜はちゃんと収穫しようとすると意外と育てるのが手間だし
馬鈴薯は水はけの良い涼しい所でないと病気が心配、
甘藷は水はけも大事だけど収穫後寒い所に置いたら痛むしで
意外と大変・・・で消去法の結果が蕎麦と言う事で。
因みに醤油はある程度以上「大量」に仕込まないと
効率が悪すぎるのと三倍醸造の為もあって
戦後うちでは自家消費分以上は作れなくなりました。悔しいけれど。
毎回の長文ご寛恕の程。ではまた。


28 :555:2008/04/22(火) 00:07:19 ID:???
前スレ続き投下です

29 :555:2008/04/22(火) 00:08:52 ID:???
Broom SistersV Plus(63)

 神田佐久間町閉鎖区域内ビル屋上

「狙撃命令が出た。区域Bだ。(敵は)見えるか?」
 三脚に固定された観測用双眼鏡を覗き込みながら観測手は狙撃手に声を掛けた。一民間企業へのカチコミに狙撃班投入は大げさなのだが、先任からの『忠告』で急遽編成されたらしい。
「誰だよ?見ているだけでいいって言ったのは…捕らえた!…女だぞ…」
 レミントンM700狙撃銃の銃身を泳がせ、対象を探していた狙撃手が、観測手より先に狙撃対象を発見。情報を相棒に告げた。
「女?女に圧倒されてんのか?こっちはゲリラ戦経験者を選抜した精鋭じゃなかったのか?とにかく排除だ!派手にぶっ放せとよ!」
「簡単に言うなよ…(標的は)動いてるんだぜ…それに女だぞ?もしかすると一般人も混じってるかも知れん…」
「こんな時間帯に外をうろつく一般人が…」
 狙撃対象区域を、三脚に固定された着弾観測用双眼鏡で覗き込んでいた観測手が絶句した。
「オイ?どうした?」観測手の異常を感じたのだろう。それでもスコープから目を離さず、狙撃手が観測手に問いかけた。
「区域Aにメイドが居る…こっちも交戦中だ…頭が変になりそうだ…」
 双眼鏡の中にはナイフを振り回し、閃光手榴弾を派手にバラ巻きながら交戦中のメイドの姿が映った。夜間に傭兵と戦うメイドさん…観測手の傭兵生活でも遭遇したことのない奇妙な状況に思考が停止する。しかし、命令は実行されなければならない。
「かまわん!ウチの連中とドンパチやってるのは全員敵だ!片づけろ!」
「了解!この距離なら目をつぶっていても当たる!」
 狙撃手は先程からスコープの中に浮かび上がる棒状の武器を携えた女に照準を付ける。しかし強い…当たるを幸いで薙ぎ倒している…味方も白兵戦に長けた精鋭のはずなのだが、全く歯が立たない。
 周囲の人間…女子高生、コンビニの店員、ラッパー、OLらに指示を出している様にも取れる。コイツが指揮官だろう。
 全身の神経を集中、着弾までのタイムラグを計算し、必中のタイミングを見計らっていた狙撃手のスコープの視界をルビー色の筋が横切り、身体の一部と化していたM700の質量が急に減少した。

30 :555:2008/04/22(火) 00:10:11 ID:???
Broom SistersV Plus(64)

「カラン…」
 間抜けな金属音が響き、コンクリートの上にM700の銃身が転がった。
「待避しろ!狙撃だ!」反射的に危険と判断した狙撃手が叫ぶ。屋上に展開した狙撃手を狙いうるのは、同業者しかあり得ない。
 安全と思われる遮蔽物の陰に飛び込んだ2人は放置された観測用双眼鏡が三脚ごとまっぷたつに切断される様をつぶさに目撃することとなった。全身に恐怖が走る。
 観測手は野戦用電話をひっ掴み、状況を司令部に報告した。
「こちら狙撃班。狙撃された。レーザーだ。照準じゃない!レーザービームで狙撃されたんだ!目の前でスコープが輪切りになった!」
 司令部の返事が要領を得ないものだったようだ。無理もない…レーザーはどう考えても反則である。
「寝ぼけてなんかいない!反撃だと?無茶を言うな!下手すりゃこっちが輪切だ!狙われてるのは俺達なんだ!」
 なにやら言い返す司令部に、とうとう頭に来たらしい。受話器を目の前に掲げて観測手は怒鳴る。
「ライフルがカービンにされたんだ!支援は不可能!待避する!戦闘中の各班!レーザーライフルが狙撃している。下手ぁしたら輪切りだ!気を付けろ!」
 観測手は、狙撃の中止を告げ、破壊された双眼鏡を放置してビル屋上から撤退を始めた。
 カービン銃に姿を変えたM700と一緒に、屋上から逃げ出しかけた狙撃手は切断された双眼鏡を振り返り、吐き捨てるように悪態をついた。
「冗談じゃねぇ!ガ○ダム相手に戦争ができるかよ!」

「狙撃手は排除された。全員本区域を全力制圧!戦闘意志のない敵は武装解除後拘束!消防車突入と共に解放しなさい!手加減は要りません!各自大いにやんなさい!」
 奪い取ったトランシーバーで狙撃対策の完了を知った彩香は、強襲科生徒にハッパをかけた。
「やってくれますね…室長…まったく…相変わらずタヌキなんだから…」

31 :555:2008/04/22(火) 00:31:56 ID:???
Broom SistersV Plus(65)

 神田川を隔てた中層ビルの屋上。超高倍率・超高感度スコープからの映像とライフルからの情報が表示された大型ノートPCの画面を内海が覗き込んでいた。
 PCのUSBコネクタにはゲームコントローラーが接続され、各種情報はFireWireを介して入力されている。
 複数開かれたウィンドウには対岸の神田佐久間町に密かに設置された無線カメラからの動画が僅かなタイムラグと間引かれた動きで表示されていた。
「いいねぇ…コイツが実用化されたらGなんかは速攻でハローワーク行きだ…」
 にんまりと笑いながら内海は画面から目を離す。
 LCDには投稿動画サイトの『弾幕』と呼ばれるコメント並の各種警告が表示されはじめた。どうやら動作はかなり不安定な様だ。
 内海はDリングファイルに綴じられたA4コピー用紙に印字された操作説明書をLED読書灯で照らしながらメッセージを確認、コントローラーを操作し、ポップアップメニューでセレクタを『タ(単時間高出力発振)』から『ア(安全)』に切り替えた。
 三脚に固定されているライフルに近寄りボルトを操作する。40mm砲弾サイズの『焼けた』ガスレーザ管が勢いよく排出されると、周囲にオゾン臭が漂った。
 再びボルトを操作し、新たなガスレーザー管を装填すると、液体の漏れる様な音と共にガスレーザー管の冷却が始まった。機関部に立ち上っていた陽炎が一気に消え、反対に空気中の水分が銃身の周囲に白く結晶し始める。

32 :555:2008/04/22(火) 00:32:32 ID:???
Broom SistersV Plus(66)

 便宜上レーザーライフルと呼称しているが、そのサイズは重機関銃よりもさらに大きい。砲と言った方が適当だ。銃本体だけとっても携行型の武器ではあり得ない。
 合成樹脂で覆われたボディには、人間工学上どうかな?と思われるギミックがゴタゴタと付加されている。
 ボルトアクションというのがその最たるものだ。そもそもこれは『兵器』として開発されたものではない。『趣味』で製作されたものなのだ…
 PCのLCDでバッテリ残量を確認した内海はキャパシタから伸びる太いケーブルを新しいバッテリパックに繋ぎ替えた。電力を供給されたキャパシタが低い唸りをあげ、電荷をその筐体内に蓄え始める。
 レーザーライフルの運用には大量の補機類が必要らしい。実用化されない最大の要因がそれなのだろう。周囲には内海が運び上げた複数の大型スーツケース大のバッテリーパックと発振部及びスコープ、キャパシタ冷却用の液体窒素ボンベが転がっている。
 いや…よく運び上げたものだ…帰りはコイツを持って下りなければならないのだが…
 冷却・充電完了のサインが表示され、準備が整った。
 内海は狙撃の死角に設置されたレジャーテーブル(ご丁寧にパラソル付きだ)に戻り、セレクタを『レ(連続照準照射)』にセット。ビル1階喫煙所の自販機で購入した缶コーヒーを口に運びながら、狙撃阻止と直接火力支援に向け再びLCD画面を覗き込みんだ。
「しっかし…恐ろしいモン作っとるなぁ〜防女は…」
 中華人民共和国の軍事衛星を機能不全に追い込んだ『防女手芸部特性!高出力レーザー』の凶悪版はその銃口を神田佐久間町に向け、次の獲物を探しはじめた。

33 :555:2008/04/22(火) 00:33:29 ID:???
Broom SistersV Plus(67)

「ありゃりゃ…団体さんや…コレはヤバイ…」
 エラそうに敦子を送り出したものの、多勢に無勢。相手も命のやり取りを経験している猛者達だ。千尋の見た目(関西系美少女)に惑わされる事はない。
「山本二尉の、複数行動は正解やったなぁ〜殺される…こたぁ〜ないか…ま、この状況じゃ、五体満足では帰られへんな…ま、コマされてる間はないやろけど…」
 身近なPMC要員の喉仏を(手加減した)酔杯手で破壊しながら千尋がこぼした。カーボンのツッコミハリセンも度重なるナイフの刀身との激突でささら状に裂けてしまっている。
「マジ生命のやりとりをせにゃならんか…しんどいな…」

「はい、ご苦労様」
 最後列のPMC要員の額に細い手が吸い付き、彼はそのままの体勢で、勢いよく後頭部から路面にダイブした。
 路面は舗装されているが、痛いと思う間もなく意識が飛んでいるだろう。古武道の『切り落とし』というやつだ。
「失礼…手加減できそうにないの…」
 陸自戦闘服姿の山本彩香二尉は、周囲のPMC要員を全く無視して優雅に千尋の前に歩を進めた。
「山本二尉!強襲の指揮はエエんですかぁ?」
「あらかた片づいたわ。ご苦労様。息が上がってるわね?少し休んでなさい」
 援軍の乱入に驚いたものの、さすがにプロ。フォーメーションを変更して対峙してきた。
 彩香は全く気にする様子もなく距離を詰める。隙だらけに見える彩香なのだが、迂闊には近寄らずフェイントを織り交ぜながら突きかかってきた。学習能力はあるようだ。
 彩香は突きかかってきた男の手首を難なく掴むと、関節の自由度の少ない方向に捻った。乾いた木の弾ける音がして、手首が骨格を無視した方向に曲がる。
 手首を主の方に向けると、皮膚が伸張の限界を超え、骨格そのものが大量の血液と共に外部に飛び出した。
 状況を把握できないでいるもう1人に近づき、同じように手首を掴み、捻る。今度は手首から先が自由度の少ない方向に180度反転した。再び2度目の捻りを加えると、手首から骨格が出現した。

34 :555:2008/04/22(火) 00:33:56 ID:???
Broom SistersV Plus(68)

 一瞬の事で何が何やら分からなかった2人はそれぞれ自分の身体の一部分の異様な変形と、骨格の一部の目視と大量の出血、凄まじいレベルで大脳中枢を刺激する痛みで我に返った。絶叫しようとするのを必死で堪えるのはさすが歴戦の勇士というところだろう。
 恐怖にかられたもう1人がナイフで突きかかってきたが、勢いよく顔面を地面に水平に叩き付けられる。
 口腔内に折れた複数の歯とコンクリートの破片を取り込み、絶対的な恐怖と自らの血液の味を大脳灰白質に刻み込みながら男は意識を失った。
 彩香は、ナイフを奪い取り、後方に投げる。後方から襲いかかろうとした男の動きが一瞬止まった。そのわずかな時間で間合いを詰め、今度はアッパーカット気味の蹴りが炸裂した。
「エグイ…関節ヘシ折って、解放骨折させとる…あれじゃ(手は)元に戻らん…これが『骨抜き』かい…エロイどころか…全然ヤバイやんか…」
 血しぶきを頬に浴びた彩香はにっこりと笑い、千尋に声をかけた。
「貴女のノルマはあと3人位かな?頑張んなさい!」
 千尋の目には彩香の笑みが夜叉の様に映った。


35 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 20:51:42 ID:???
投入乙

36 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 22:13:47 ID:???
前スレ
>>870
>実戦経験を積む、また警察や自衛隊を使えない作戦に優秀な戦闘員である
>彼女らを使うことはあるだろう
>ただし、作戦前には遺書を書かせ、敵に捕まったときは自決するかレイプされるかを
>選ばされるとも書かれているので命がけなのだろう

大量投下某ですかい・・・・


37 :555:2008/04/22(火) 23:19:39 ID:???

今回の「夜間警備訓練」は極めて特殊な条件下での作戦です

・日本国内(=火器使用は原則禁止)
・諜報系(=荒事は敬遠される)
・体力勝負(=いわゆる個人戦)
・防女側の奇襲

こういう状況下なので「課外授業」のノリでいいのではないかと…
「行政指導」を謀ったのは「都会の狸」です。グレートな腹案が…(以下自粛)

敢えて「課外研修」参加者については触れていません。皆様が楽しんでいただければいいんじゃないかと…

38 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 00:14:27 ID:???
了解しました

ところで、前スレで大量投下某がまた出てきるみたいですねぇ・・・・
困ったモンです

39 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 00:48:05 ID:SfoU4AbD
前スレの>>870読んでこいつに日本語読解能力が無いことがすごくわかりました

40 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 08:10:51 ID:???
「ガーデン」栽培・採集品目にしても、自由日に校外に買いに行った方が
安く質の良いものを大量入手できるのは世の常
・・・が、唯一大っぴらに購入できないのが”酒”だったりするわけで。

オヤツと酒と各種肴(ウサギ肉の燻製とか、鶏料理とか、干し魚とか、山菜・野草の色々とか)を
常時・それなりの品質と量を用意できることが、実習考課でしたから数えたほうが早い「屯田兵」所属の面々が
色々「大切」にされる根源なのであります。

・・・・色々ホワイトリカーに、ザラメと一緒に漬け込んだ一年前の「命の水」を
校外行軍の際に、荷物の底の第三水筒につめて、「要領」を使うとかが普通だったりします。

41 :555:2008/04/23(水) 13:20:54 ID:???
現実逃避中…
No.58が抜けてました…どうしましょ?


42 :555:2008/04/23(水) 13:23:40 ID:???
No59だった。ま、いいや…単品投下!


43 :555:2008/04/23(水) 13:31:05 ID:???
Broom SistersV Plus(59)

「メイド?」
 PMC指揮官(Daiエレクトロニクスにやってきた無礼なオッサンだ)が思わず聞き返した。メイドは夜間の閉鎖区域に現れるような職種ではない。
「封鎖区域西側境界からの報告です。メイド2名が封鎖区域に侵入しようとしています」
 生真面目そうな副官が答えた。
「排除は?」
「排除は面倒だと判断した模様です。確かに、民間人を巻き込むのは問題ありです」
「で?」副官の仕事の速さは十分承知している。彼の機転で危機を脱したのは1度や2度ではない。
「警官に偽装した要員を急行させています。目的を確認してからでも遅くはないでしょう」
「よろしい…1つ聞いてもいいか?」
「は?」
「日本のメイドはそんなに勤勉なのか?もうすぐ日付が変わるのだが?」
「…私には何とも…実家はそんなに裕福ではなかったので…」

「妨害アリマセンね…さっきからこっちを見てる方は多いデスケド…」
「ドンパチはこの格好じゃ不利よ。何もない方がいいわ」
「戦闘メイドって職業がありましたヨネ?警戒されてんのカナ?」
「漫画の話でしょ?…いいなぁ〜お気楽で…」
「オット!来マシタヨ…」瑞穂の全身が引き締まった。
 警官らしい影が近づいて来る。1人だ。
「一応、警らの基本は押さえてる…いや、単に人数不足かな?」
「あ〜、君達。こんな時間にどこに行くのかな?」
 懐中電灯を手にした警官が2人質問した。
「出前です」瑞樹は手に提げた藤製のバスケットを目の前に出した。
「それとモデルの仕事デス。出前の次はソフトハウスでモデルのお仕事デス」
「ほぉ、出前先は?」
「あれ?ご存じじゃないんデスカ?こ〜ばんのお巡りさんはM9(自動拳銃)なんか使ってませんヨ!」
 警官モドキが銃に手を伸ばす間もなく彼の顔面に瑞樹のバスケットが炸裂。同時に足元を瑞穂にすくわれ彼は後頭部から地面に叩きつけられた。
 瑞穂はホルスターのM9を素早く解体し、瑞樹はバスケットの閃光手榴弾(20%増量分)を遠慮無くばら撒く。何せ不良在庫だ。処分しなければならない。闇を豪快に光が染め、不意を突かれたPMC要員は網膜を焼かれた。
「ソレ!一点突破ぁ!」
 2人のメイドさんはDaiエレクトロニクスを目指して駆けだした。

44 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 20:51:55 ID:VudH5Ui1
>>36
>>38
>>39
870の書いていることは過去のSSからの丸写しかつ単なる穴埋め
ただ彼は過去のいくつかのSSの名前の他に大量投下某のSSと書いているので
大量投下某ではないと思う

45 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 21:06:07 ID:???
>>43
投入乙

46 :Do級センパンHirohito:2008/04/23(水) 21:19:44 ID:???
>>1
ブサイクな女しかあつまんねーよwwwwwwwww

47 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 03:39:42 ID:???
大量投下某でなくとも、防女と言うものを根幹から間違えて捉えている
困ったチャンであることは、前スレまでの複数のレスで明白です。
どっか行ってくれませんかね。
みんなで世界観を共有していて、時々、素晴らしい「解釈」とか「視点」を投下してくれる人もいるのに
雑音を書き込まれると、その理由を述べて反論するのも面倒です。
しかも、ずいぶん前に論破されていることを、また蒸し返してくる。
根本的に「防衛女子校」と言うものに向いていないのでしょうな
その思考力と保有知識が

48 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 04:48:32 ID:u6nDAMUX
・・・・まぁ、防女をネタにしたコントでも、これくらいのレベルなら文句ないんだがな
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm43947

49 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 22:43:04 ID:???
>>47
どうやら一人だけではなく複数いる感じがする
>>4なんかもそう

50 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 22:53:15 ID:???
>>37
訓練の一環なのですね
学生を使う作戦をSSに書くと
防女ではよくあることと勘違いする人が出てくる
ところで用務員のおじさんはこと話は知っているのだろうか



51 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 00:04:16 ID:???
>>4は荒らしでしょう

52 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 00:49:44 ID:9UD3iKpD
「ガーデン」ネタで、”屯田兵”の娘がウサギ肉で「これ」作ったら、多少鈍くて実技が駄目でもなんとかなりそうな気がする・・・
                               ↓
            http://www8.ocn.ne.jp/~hayama/sotomeshi/pork_ichiyaboshi.htm

なんか、三年次から繰り返し(だんだん過酷になっていく)「踏破訓練」で、
下ごしらえした上記を、痛まないように水分をとばした、焼きおにぎりと、昨年仕込んだ
果実漬けリカーと一緒に持ち込んで出発したら、色々遅いし鈍いかもしれないけど
相方、大喜びで。

やっぱし、オンナは料理よねぇ・・・・


53 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 04:20:48 ID:???
九校目
337 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/02/24(日) 21:51:43 ID:???
今回の投下は終わった?

では、ちょっと思いついたラノベ的ネタを。
そこそこの歴史と偏差値を持つ私大付属の高校(校名に学園が付いている)に通う
独り暮らしの男子生徒。
親が海外赴任したのを機会に、故郷から離れ、かといって寮生活や下宿する気もなく
そこそこのマンションで暢気に暮らしていたのだが、ある日転入してきた女子学生(美少女)の顔を一目見て
顔色が変わった。
忘れたくても忘れられない小学校六年間だけでなく幼稚園時代にまで遡る悲惨な記憶の数々。
幼少時は、毎日男の子たちと遊びたくても無理やり遊びに引っ張り出され、
小学校時代は、クラスの女の子の誕生会に呼ばれた翌日盛大な蹴りをクラワサレタリ
給食の時のプリンをもらったら、横から取り上げられて食われたり・・・かといって
親や先生の前では良い子で子供たちの中ではガキ大将
「アンタはアタシの子分なんだからね!」「あんたのものは、あたしのものであたしのものはあたしのものよ!」という
ジャイアニズムの圧制の下、歪まなかった自分の性格を褒めてあげたい!と、今でも思うあの時代。
小学校卒業の時、「話がある!」と呼び出されたのを、内緒で受験していた私立中学に合格していたのであっさりバックれ
・・・しばらくは、制裁に怯えていたヘタレな自分だったが、人伝てに彼女が「防衛女子校」に進学したと聞き
「これで一生縁が無くなったなぁ・・・」とホッとしたりちょっと残念だったりと複雑な感情を
あっさり記憶の底に沈めて生きてきたのだが。



54 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 04:21:58 ID:???
338 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/02/24(日) 21:52:46 ID:???
さて、その日一日、ビクビクして過ごしたのだが彼女もこちらに気づかない様子で
「僕のことなんか忘れてるよな」とホッとして、放課後そそくさと帰宅・・・する途中で
「久しぶりよねぇ!」と”あの”ジャ悪な笑みで立ちふさがった彼女に震え上がり
強引に家まで付いて来られ「へ〜、良いトコに住んでるわねぇ〜」とか「おばさん、おじさんに付いていったんだ」と
最初は何気ない話をしていたのだが、「ところで、あんた卒業式の時よくもバックレテくれたわよねぇ〜」と
胸倉を掴まれ「おまけに、アタシが送った手紙の返事も無いってどういうことよ!」と笑顔で恫喝され
「とりあえず、スペアキーをよこしなさい」と命じられ、反論しようにも「アンタのものはあたしのモンよ!」と
家の鍵を取り上げられ「あんた、とりあえず学校では他人の振りをしなさい、・・・あと、アタシが防女の学生だと
知れたらギタギタにするからねぇ!」と命じられ頷くことしかできない最悪の日。

翌日から、美人でスタイルが良く(ついでにお胸も大きくて)性格も(自分の前以外では)良いようで
色々人気が出て、学業も運動も頭一つ飛びぬけているので各種部活からの勧誘も凄かったりする。
・・・そういう目立つ娘に影で色々する輩も居たようなのだが、そういえば何人か女子生徒が
登校拒否になってると言う話がちらほら。
で、「お前なんでうちの学校に転校してきたんだ」との問いに「秘密(にっこり)」とはぐらかせる日々だったのだが
合法ドラッグの売人組織のここいらの地域の中枢があるとかで、事件に巻き込まれていく。



55 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 04:23:00 ID:???
340 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/02/24(日) 21:55:17 ID:???
他設定 
・彼女は「目立つ」役割。他に時期をずらして各学年に複数「地味な転入生」とか「臨時講師」が
 潜入している。
・あくまでも、彼女らは「実戦部隊」ではなく情報収集部隊で、捜査・打撃人員は、目立たないが
 他所で活動
・「組織」を摘発、末端人員まで「根こそぎ」にする為、複数の「根拠地」で
 同じような活動が進行中

 続く


56 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 04:36:09 ID:???
499 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/16(日) 11:53:59 ID:???
いや、リアルにレンジャー選抜試験に単独踏破があるので。
たまに、運の良い奴が知人の家の近所で楽して帰ってくるとか。

ピンポ〜ン!
ちょっと閃いた。

単独踏破卒業試験中の某娘が投下した日に遭遇した世捨て人の
元・芸術家
こんな山奥にヒトの気配がある小屋を見つけ、色々聞いていた「山の怖い話」を
思い出し、気づかれないよう、そっと迂回したところ、スケッチ帰りの家主と遭遇して
「こんな場所で若い娘さんかね まぁお茶でも飲んでいきなさい」と。
ちなみに、後の「人恋しさにつけこんて狸が化けてきたのかと思ったよ(笑)」と
(見た目ポッチャリ系が訓練で引き締まった体型で、ちょっとタレ目のたぬき系美少女だったので)

で、「私は絵描きでね。食料や日用品は一週間毎に車で届けてくれる」」とか
「ほう 防女ではそんな無茶な卒業試験をやってるのか」とか
「夜の山は危ないから泊まっていきなさい。車で送らせよう・・・なに、卒業したら大学に進学するんだろう
 ばれやしないさ」とか
で、恐縮していたら、「なら、すまないがモデルをしてれくないか?久しぶりに人物を描きたくなってたんだが自画像は苦手でね」
・・・・で、オトコ関係には免疫が無いもんだから、百戦錬磨の芸術家に篭絡されて、同意の上で女にされて
楽して帰ってきたときは、本人知らなくても腹の中に子供がおりましたとさ。

卒業直後、山を降りて来た絵描きさんから連絡があって
あっさり嫁に行ったのだが、結構名のある絵描きだったそうで、学費・支給金・経費の返還は絵一枚分でありました。

補足 同期が死ぬオモイでコナシタ卒業試練を、旦那を捕まえる(捕まった?)事に費やして
    子供をこさえてました〜とカミングアウトは結婚式披露宴で。
    卒業認定の取り消しは無かったが、防女側宴席の酒の消費は物凄かったそうな。


57 :555:2008/04/25(金) 07:03:06 ID:???
>50
実務者レベルの「行政指導」であるためこのテの反則
(ひめゆりPMC、防女、省庁間協力)が可能な訳で
上まで行ってたら話にならないと思います

各省庁実務者も
「自分の職域で、責任を問われないレベルの余計な仕事」
をやる程度になってるんじゃないでしょうか?
「余計な仕事」をやることで、自分の職域の問題点が片づく
恐らく乗ってくる連中が各省庁にワンサカ居ると思います

で、これをかなりの戦力にしちゃうのが「都会の狸」
の実力ではないかと…
「野生の狸よりも狡猾でしぶとい」
そうなので…

58 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 16:08:29 ID:???
防女学生の平均給与と社会保障と、学費その他の費用全部と、各種資格修得費用が無料で
全寮制であることが週刊誌とかで書きたてられたら(で、3年の強制服務(公務員)で全額返済免除)
すご〜くヤッカミが入りそうな気が。
給料貰いながら学歴と就職先(ほとんど公務員)を保障されている小娘たちに、
中高・・・・大学と遊びまくった派遣のスイーツとかが「不公平だ!」と。

反論として、カリキュラムと日々の課業訓練スケジュールを提示したら
中流の下とか下流の家庭子女が、志望して・・・・・
ま、防女学生のスタンダードなんだけどね

59 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 18:57:03 ID:???
>>58
そのおかげで入試の倍率がものすごいことになっていた


60 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 21:20:24 ID:???
いじめも校内暴力もないし、6年間で鍛えられ、就職も保障され、
立派な女性になるということで、上流階級からも志願者が増えているし、
中にはここを第一志望にしている生徒もいるのではないか
(滑り止めが有名お嬢さん学校)

61 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 02:38:48 ID:bq7pCyb+
だから、歴史のある名門女子校関係者の、防女嫌いが凄いことになってるのだな

62 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 13:54:24 ID:Iiw7PMMG
朝の5時半起床で、授業開始前に体操とかランニングとかあって
平日でも夕方の6時まで標準で授業があって、休みは日曜だけで
敷地外への外出も滅多にできなくて、出来なかったら正月も含めて休み無しだからな

教官とか助教も良く付き合うよな

63 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 15:50:46 ID:???
>>57
了解しました
今回は用務員のおじさんも知らないということで


64 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 16:43:15 ID:???
>>62
生徒の成長が
教官の生きがいですから
養護施設、鑑別所や少年院から送られてきた少女
家族を知らない少女、そんな彼女たちがここを巣立ち、
そしてここに教官として戻ってくる。
そして彼女たちが自分たちの受けた訓練を
後輩たちに伝授するという伝統が生きているのではないか
(教官だけでなく江田島校長もOG、ズゴックの学生時代の
教官そして、10年以上前に行き場のなくなった彼女を防女に招聘した)



65 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 16:52:21 ID:???
>>55
こういうタイプのSSを投下すると
危険かつ非合法な活動も防女の任務だと誤解する
連中が出てくると思う

66 :555:2008/04/26(土) 17:59:35 ID:???
>>64
で、助教として着任した鬼日下と、「女帝」山本憲兵副長との間で何かがあった
友好的な関係ではないだろう
何せ両用と諜報は「伝統」とでも言うべきレベルで仲が悪い

時系列を過去にさかのぼってSS投下ってのもありだな…

あ〜現SSは「繋ぎ」と「締め」で難航を極めてます
とりあえず今夜中に4レスくらい投下します


67 :555:2008/04/26(土) 23:04:18 ID:???
Broom SistersV Plus(69)

 神田佐久間町 Daiエレクトロニクス

 偽警官をノックアウトし、PMC要員を閃光手榴弾と忠次を振り回して撃退!…というより、半ば逃げ回りながら2人は雑居ビル2階のDaiエレクトロニクスにたどり着いた。何せ逃げ足の速さは各国諜報機関にワールドワイドに知られている。
「到着!先客はいませんカ?」
「あっちの活躍が効いてる。私達が一番乗りみたいね」
 瑞樹は、プラスチック製のカードを取り出し、扉のカードリーダに通す。電子音と共にロックが解除される音が響き、頑丈なスチール扉のセキュリティーシステムが解除された。
 『先客』がいればコトだ。用心しながら事務所に飛び込む。幸い先客は居らず、フロアに集合したDaiエレクトロニクス社員全員の視線が集中した。何か言わなければ…
「ミナサンコンバンワぁ〜!」…一瞬の静寂がオフィスを支配した。
「…はずしたわね…」
「キンチョーしちゃいマシタ…」
 中沢姉妹の格好に野郎共から声にならないどよめきが漏れる。ボソボソと何か囁く声も聞こえた。事前に常務からの情報が流れていたのだろう。彼らなりの表現で『萌えて』いるらしいが、今はそれどころではない。瑞樹が社員に向かって叫んだ。
「襲撃が予想されます!入口から離れて!」
 入口を固めながら抜き身の忠次の目釘と刀身を改める。前日の公園と、今夜の路上での激しい当たりにもかかわらず、刀身には傷1つ付いていない。満足そうに笑うと忠次を鞘に納め腰の後ろに突っ込んだ。
 瑞穂はバスケットの閃光手榴弾をエプロンのポケットに移しはじめた。スカートをまくり上げ、太モモに固定していたウッズマン・マッチターゲット4.5インチを抜き出そうとした。
 と、野郎共の『萌える』視線に気が付いたらしい。フンと鼻を鳴らすと勝ち誇った表情を浮かべ、社員達に向かってスカートをまくり上げた。
「べ〜だ!スパッツ履いてるモンね!残念デシタ!」
 馬鹿だ…見えない『モノ』が見えるのが『ヲタク』なのだ…早速、前向きにかがみ込んだり、鼻血を吹く野郎が出てきた…
 野郎共を無視し、マガジンを抜いて弾丸を確認。ラウンドノーズが詰め込まれたマガジンを再度装填すると遊底をスライドさせ22口径弾を銃身に送り込む。

68 :555:2008/04/26(土) 23:04:48 ID:???
Broom SistersV Plus(70)

 防女では不当に低い(業界からは異常に高い)評価を受けているが、この2人、現役生徒では数少ない『戦闘証明済』それも戦闘回数は密かにナンバーワンの猛者だ!…まぁ…そういう事になっているらしい…
「窓からの侵入があるわよ!」瑞樹が侵入経路の予測を立てる。
「おっけぇ〜」
 ウッズマンを携えた瑞穂がフロア中央の机上に駆け上がり絶妙のバランスでパーティション上に仁王立ちになる。
 机上に『展示』されていた限定品の美少女フィギュアが見事に粉砕されたのだが、持ち主は恍惚とした表情を浮かべてメイド姿の瑞穂を見つめていた。恐らく『萌えまくっている』のだろう。
「えっと…みなさ〜ん!アブナイデスから部屋の真ん中に集まっててくだサイネ!机のキーボードとマウスは避けといてクダサイ!お願いシマ〜ス!」
 男共は惹かれるようにフラフラと瑞穂の周囲に集まり始めた。…メイドさんの魔力だ…
「あのぉ〜」
 2人の『萌え』(と言うか毒)に当てられていた専務(営業部長)が申し訳なさそうに声をかけた。
「何デショ?今忙しいんですケド?」
「それは見れば判りますが…我が社のセキュリティは一体、どうしたんでしょうか?電子ロックされていたはずなんですけど?」
「ああ、アレですネ。今時磁気ストライブのセキュリティーカードなんて骨董品デスヨ?警備会社替えた方がイイデスね…ひめゆり総合警備がオススメデス?電話番号わ…」
「こんな時に営業しないでよ…」瑞樹がこぼし、表情を引き締めた。誰かが来る!
 電子音とともに『施錠されている』はずの扉が再び開き、ジャージ姿の敦子が滑り込んできた。緊張が解けた。
「お疲れぇ〜」
 期せずして社員から歓声と拍手が上がった。敦子はちょっと照れ臭そうに社員共にお辞儀をすると瑞樹に話しかけた。
「ぼつぼつ本格的に来るわよ!」
「エモノは?」
「ないわ!何も思いつかなかったの」
「それじゃこれを!」
 バスケットの中からスタンガンと伸縮式の警棒取り出すと敦子に放り投げた。
「入り口をお願い!私はほ〜ちゃんと窓側を固めるわ」

69 :555:2008/04/26(土) 23:05:11 ID:???
Broom SistersV Plus(71)

 PMC司令部の混乱の度合いは更に増していた。倍の戦力を投入し封鎖地域の維持確保に乗り出したのだが状況は全く好転しない。頼みの綱の狙撃班もレーザー狙撃というSF映画真っ青の様な手段で無力化されている。
 指揮官の傭兵経験の中でも類を見ない特殊な状況下に置かれているといっても構わないだろう。何せメイドやピザ屋、ハンバーガー屋の女子店員と白兵戦を行うなどという経験はやりたくてもできないし、今後は一切やりたくない。
「戦況は不利です。相手が何者かも判断できません。一旦撤退して戦線の立て直しをはかっては?」困惑しきった表情で副官は上申した。
「妥当な判断だ。が、ここで引けばクライアントのオーダーを果たせなくなる…生命の危険性と失業の可能性は低くなったが、逆に制約が多くなった…『転職』というのは実に面倒なものだな」
「…」
「ああ…すまん…全戦力を目標周辺に集中させろ。原始的だが殴り合いで決着つけよう。。最低限必要な人員を残して出動。…私も出よう。頭数は多い方がいい」
「危険です!レーザー狙撃があるとの報告を受けています!」
「相手がる気なら、今頃輪切りの死体がゴロゴロしてる。何らかの意図があるか、死体を乱造する程の性能でないとうことだ。私は(乱暴だが)両方だと思うよ?君はここで戦況の把握に努めてくれ。クライアントに報告を上げなければならん…」
「隊長!通信が入ってます!外部からです」通信担当が声を上げた。表情に驚きがある。
「クライアントの督戦か?」
「いえ、そうではありません。指揮官と直接話がしたいとのことです」
「よし、スピーカーにも繋げ」通信担当に命じて、受話器を受け取った。
「あ〜、はじめまして…JGSDFの内海と申しますけどぉ〜」
 野戦用通信機のスピーカーから間延びした、それでいて正確なキングスイングリッシュが響いた。

70 :555:2008/04/26(土) 23:06:16 ID:???
Broom SistersV Plus(72)

「作戦を中止しろと?」
 指揮官は憮然とした声で応えた。
「これ以上やっても、どちらの利益にもならないと思うんですが?」
 受話器の向こうの声は相変わらず緊張感がない。
「残念だがこっちも商売なんでね。顧客第一なんだ」
「…安心しました。貴方はどうやら(私たちに)近いようですね」
「近い?君は諜報関係者だろう?」指揮官は明らかな不快感を示した。
「おっしゃるとおりで…軍人との不仲は、まぁ…伝統ですな。都市伝説に過ぎませんが…貴方が顧客第一という言葉を出した事で、そうですね…我々の業界で『信用ならんが信用できる』と評価させていただいたということです」
「過分な評価をいただき光栄だ。だが、私は諜報関係者ではない。命令の中止、あるいは作戦そのものが無意味だと判断されなければ、退くわけにはいかない」
「中止命令は間もなく届くでしょう…で、一足先に中止されては?これ以上戦(や)ると、どちらの被害も馬鹿にできないレベルになりますよ?正直、こちら側に被害が出ると厄介な事になるんですよ…何せ彼女達はボランティアなんで…」
「ボランティア?相手はボランティアか?」
「ええ…申し上げにくいんですが、修学中の学生です」
「女子学生ボランティアで白兵戦…日本はいつから戦闘国家になった!」
 思考が停止しかかった指揮官の耳に内海の声が遠く響いた。
「S.S.Lの小隊長…ご存じですよね?」
「…ああ、優秀かつ勇敢な指揮官だ。ウチの副官の代わりは十分務まる。チャーミングな分だけ副官よりポイントが高いね」傍らで聞き耳を立てていた副官が苦笑いを浮かべた。
「交戦中のボランティアは彼女の後輩達です」

71 :555:2008/04/26(土) 23:06:48 ID:???
Broom SistersV Plus(73)

「…なるほど…(彼女は)確か日本の軍事学校出身だったと聞いている」
「それに類する学校であるとご理解頂きたい。日本は公式には軍隊がないことになってます。ちなみにJGSDFも軍隊じゃありません」
「よく言う…世界ナンバー3の軍備を揃えておいて軍隊がないというのはおかしいんじゃないのか?」
「なにぶん予算の大部分が人件費に消えますので…で、どうされます?」
「建設的な大安に感謝する。が、ノーだ。ただし、こちらもベアナックルで戦(や)らせてもらう。お互い『反則』はなしだ。戦争にフェアプレイは期待してないが…それに」
「それに?」
「学生ボランティアの実力を確認してみたくもある。ウチも人材不足なんでね…」
「…わかりました…祈りたくないんですけど、幸運を!(Good Luck!)」
 通信が切れた。
「さて、諸君。ボランティアとお手合わせといこう。目標への突入は私が行くまで控えさせてくれ」

「やっぱりガチガチの軍人さんはダメだなぁ〜ウチ(市ヶ谷)が悪者にならないようにしたかったんだけどなぁ〜」
 ブツクサ言いながらレジャーテーブルの携帯電話に手を延ばし、市ヶ谷に電話をかける
「ああ、内海です。夜間ご苦労。すまんがFoster-Millerの法務担当役員に繋いで欲しい。要件は…そうだな…日米安保にかかわる重大な問題が発生中ということで…」
 電話を切った内海は再びLCD画面を覗き込んだ。
「さて…うまくいけばいいけど…命の取り合いになったら、こっちの分が悪いけどな…」

72 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 10:22:59 ID:fz604n9/
防女の学生は、美人とか可愛いとか萌え(笑)はあるかもしれませんが
”垢抜けない”・・・・人生のうち思春期の極一時期にだけ存在する
色気・・・セックスアピールが存在しません。
比較はまずいですが「ギャル系」の中に、防女学生が衣装やメイクを合わせて並べても
言葉では形容できない処女っぽさと言うか、生物としての根幹の部分の健全性・・・生存能力の差と言うか
・・・の”見えない違和感”から見る人間が見れば一発でばれます。

表現が悪いのですが、一つの目的のみに全てを積み上げた高機能兵器と民生品の違いと言うか。
その為、娑婆の一般女子とは見た目からして違うため”浮く事”が多いのです。

ただ、方向性は異なりますが、訓練の積み上げ量とか覚悟とかが一流を目指す少女モデルとか若手女優とかと
重なるところもあるようで、その姿勢の良さとか、モデル並みにまっすぐ頭を上げて歩く姿とかから
あくまでも一部ですが、防女学生が首都圏で私服で歩いていると「どこの事務所?」と声をかけられることもあるようです。

73 :583:2008/04/27(日) 15:57:51 ID:???
555様
投入乙
>>66
過去に何があったかをSSにしてみるのもいいかもしれないです
たとえば水中爆破訓練か、海面への自由降下訓練で
ズゴックとトラブルがあったと想像します
話は変わるが今回のSSのズゴックはやけにおとなしい気がする
普段だったら先頭に立って何かやる気がする

74 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 16:03:26 ID:???
ズゴッグって国家公務員(現役)なんだよな・・・
あと、「教官」に表からぶつかる程度に単純な「学生」なら
両用とかで「あいつは元気があってよろしい」と、言われている程度かと。

諜報は、教官からして腹の底まで真っ黒で、それを直々に教育される学生も押して知るべし
(一部の見込みありそうなのだけだけど)

殴られる痛みは一瞬でも、生涯にわたって苛み続ける別種の「痛さ」もあるのです。

75 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 16:15:35 ID:???
>>74
諜報は教官よりは裏の組織に利用されている可能性もある
過去のSSにもそういう記述が出ている

76 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 16:24:04 ID:???
>>72
学力、体力のほかに容姿で生徒を選考していると噂がある
学校なので、美少女タイプは多いはずだし、
都会を歩いていてもモデルと間違われることはあると思う



77 :555:2008/04/27(日) 19:45:05 ID:???
>>74
「熱血助教」が「女帝」にちょっかい出したんじゃないでしょうか?
(おお、漫画でよくあるパターンだ!)
「女帝」出現までは両用とか強襲が仕切っていたのに、自分が
古巣に帰っていると胡散臭さ120%の諜報が仕切ってる

…恐らく「諜報科のスタンダード」(=常人では理解できないエゲツなさ)
のやり方があったのではないかと

表に出すぎるという点では「女帝」も諜報科の趣旨からすると落第なんです
けどね…


78 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:36:43 ID:???
莢「アタシたちの出番が変なオッサンに取られた〜!」
タマ「れーざーハアンマリ技術ハ問ワレナイカラ」
莢「最近全然出番がないよ〜(><)我らに出番を!」
タマ「オー」

79 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 04:30:57 ID:HBb7axXT
とりあえず、入学選抜時の着目要項に「容姿」は無いので念のため
そーゆー、「個体能力」発揮にあんまり関係なさそうな、他「家柄」とか
係累にOGが居るかとかは、私立学校でやってくれ

80 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 06:37:54 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

81 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 07:29:11 ID:???
その8 >>442
空気読まずに投下

女性の見た目って髪形とか化粧とか、話し方や立ち振る舞いを
かえるだけで、物凄く変化する・・・と言う事実は、アイドルのデビュー前・後とか
オフに地味目で歩いても気づかれないとか、水商売のオネエサンたちの
営業中・プライベートとかの落差等々で色々語られているが、かように「化粧は女の戦装束」と言う
言葉があるくらいオトコには到底真似できない技を基本実装しているのがオンナと言うもの。

・・・防女の場合は、その道のプロが仕込む変装・偽装技術も加味されるのだが。

で、とある事情で法務省検察庁所属のOG経由で「協力」することになった某学生。
と、言っても死ぬの生きるのといった危険な任務ではなく、二割くらいは青田買いに近い
「訓練された」その年ごろの女子を2ヶ月程度の期間、完全拘束での潜入が必要と言うことで
白羽が立った・・・・のだが、偽装が零細芸能事務所に所属する売れないB級アイドル。
「露出しても、深夜スポットのCMに出れれば御の字だから」と言われて、そっちの方は
あまり心配せずに業界に入ったのだが、マネージャー役が不慮の妊娠で「売れる必要も無いし」と
雇われた、事情を知らない短期契約のおねえさんが大張り切りで・・・・
「アタシこれからどうなるんだろ・・・」

と、言うスラップステック・コメディねたがどっかから降ってきました。
興味がある方は使ってくだされ。

82 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 07:32:26 ID:???
751 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/08(火) 21:38:08 ID:???
山本二尉の、あまりのMMK(モテテモテテ困る)ぶりと、法務省の苗床刈りで
>>241の、実習潜入偽造が「零細芸能事務所に所属する売れないB級アイドル」
と、ゆーのを思い出した。

・・・あと、内海室長の胡散臭さとか

なんか、大掛かりな工作で内海室長が社長役、秘書兼事務兼マネージャーが山本二尉で・・・とか
考えてしまった。
「都会の狸」の胡散臭さ全開のトークと、防女地味系容姿学生を数人「所属タレント」として
売り込んで「いやいや うちのコたちは良いコばかりですよ」と煙に巻く

・・・内海主役で一本読みたくなってきました


83 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 08:58:46 ID:???
>>81-82
だから何なの?


84 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 10:14:24 ID:???
>>72
>防女の学生は、美人とか可愛いとか萌え(笑)はあるかもしれませんが
>”垢抜けない”・・・・人生のうち思春期の極一時期にだけ存在する
>色気・・・セックスアピールが存在しません。

そーいえば、防女の学生って市井の中高生みたいに授業が終わったら軽くメイクして
スカート短くして街に遊びに行ったりカラオケしたり、バイトで世界広げるとかないんね。
確かに6年間、休日も含めて予備校と部活だけで過ごしてきたようなもんだしな・・・
大学なら、ほとんど旧帝だから、まぁ似たような人生過ごしてきたのとの齟齬も大して生じないかもしれんけど
3年の強制服務後に、「いきなり」娑婆の21歳と付き合うのは(しかもバックアップ無しで)無理あるかも。

防女OGが身を持ち崩す一番危ない時期がこの頃だと思う。

85 :83:2008/04/28(月) 14:35:18 ID:???
53-56もだ
過去レスの丸ごと引用で、何が言いたいのかわからん
妙な書き込みが論破されると増える様な気がするのだが


86 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 19:52:54 ID:???
555氏の今回のSSは戦闘シーンは
どっかのゲームのプロモーションビデオの撮影か仮装行列に見える
(たぶん、当該地区に居住している住民がいると仮定して、その場面を見たら)
以外と千尋は後輩をいいアルバイトがあると誘って仮装行列(笑)に参加させているかも
それはそうとしてもし、敵に彼女たちが捕まったらどういう扱いを受けるのだろうか

87 :555:2008/04/28(月) 20:40:26 ID:???
>>86
扱いに困るんじゃないかな…
仮にも法治国家のそれも首都圏ですから…
殺すと、世界でも最優秀とされる桜田門を相手にすることになります
ヤっちゃう程の時間はない(千尋が言ってましたけど?)
神田佐久間町はオフィス街と下町の中間点の感じの街です
(一応、現地取材はしてます。丼ものの名店があったりするんですが)
「作戦」参加者はボランティアの2号生(新1号生)ですから、後輩は
出てきません。狙撃分隊の2名がぶ〜たれてましたけど

実際、ドンパチやってる最中に捕まえて、(下品だけど)ズボン下ろしている
ヒマがあると思われますか?

88 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 20:56:41 ID:???
>>83
このスレには荒らしが数人いるのではないか
前スレの870、このスレの4、81−82
それぞれ書き方が違う
大量投下某より醜い感じがする

89 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 07:24:03 ID:???
>>81-82を前スレで書いたのワタクシなんですが・・・
荒らしてませんよぉ

90 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 08:37:41 ID:???
過去レスをいちいちコピペするヤツが荒らし
>>88は言いたいんじゃなかろうか?

91 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 09:17:39 ID:nYBABrvk
なんか、無害な第三者の振りして大量投下某的な書き込みをする奴が
前スレから目立ってきた気がする。
大量投下某でなくとも同じ書き込みしてれば同程度に迷惑であることを
あえて無視しているのかな?

あれのせいでスレが丸々一つ無駄になったんだよな

92 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 10:27:53 ID:???
防女ウォッチャーの方々に質問です。

1学年100名程度という話をどこかで聞いたような気はしているんですが、
学業を自主的に切り上げちゃう面々は毎年どのくらいいるんでしょうか。

6〜4号生は義務教育期間中なので転校という形式になるんでしょうが、
知っての通り、防女は総務省管轄で一般の学校は文部科学省管轄。
理由はどうあれ「落伍」してしまった生徒に、
省庁間のゴタゴタで追い討ちを掛けてしまうような事例がありはしないか心配です。

93 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 11:06:22 ID:???
過去スレに「事務官養成コース」と呼称される一般科があったような。
ずいぶん詳しく書かれてたけど、どこだったかな・・・・

94 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 11:47:08 ID:???
三校目
212 名前: 名無し三等兵 投稿日: 04/11/02 00:55:36 ID:orbo3n7t
それなりに広大な敷地を持つ防衛女子校。
体育会系女子中学校と間違えそうな中学部、
各選考過程に分かれて個別訓練を受ける高等部、
そして、訓練と課業はきついがざっくばらんな体育会系の戦闘科訓練施設
設置地区と校舎を挟んで正反対の場所に存在するとある施設がある。
世間ではめったに見れない艶やかな黒髪をなびかせ、優雅に、しとやかに
群れ集うやまとなでしこな少女たち。
訓練と課業は、家政大学やホテル学科のカリキュラムをメインに、
語学、医療技術、護身術など多岐にわたり、それら全てを習得することを
期待されている。
男っ気が全く無く、根っから初心な両用を極北とする戦闘科と違い、
男性に対する対処とロールプレイは「専門家」が基礎から教え込み、
また、医療技術と護身術と同時に教え込まれる人体の構造と弱点についての
知識は傷と後遺症を残さない失神から無音の絶命に至るまでをそのたおやかな
指先に伝授する
防衛女子校諜報、防諜課程・・・通称、メイド科
厳選された少数の学生を6年間で完全に作り変える
可憐な、美しい・・・毒薬と短剣養成課程である


95 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 12:00:58 ID:???
>>94
過去スレコピペして楽しいか?

96 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 12:09:05 ID:???
意図がよくわからんよね。

まぁ俺比較的新参で過去ログあんまり持ってないからありがたくはあるけど、
スレ資産の浪費という点ではあまり褒められた事でも無いと思う。

97 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 13:17:47 ID:???
初代スレから今スレまで、全部URL一本で個別レスを引っ張ってこれる
過去スレ図書館があれば、ある意味SS図書館や設定庫作成が
極短時間で終わるのだけどな。
構築のやり方が判らん

98 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 16:26:42 ID:???
なんか、荒らしと言うかスレ違いな書き込みをする人って
防女学生を、一応、先進国の軍事学校訓練生ではなく
第三世界とかに多い少年兵として捉えているように思える。
あと、独裁国家のとか。
キホンからして、防女を支える社会機構とか創設理念とか
育成システムとか学生の社会的位置とか育成された卒業生の
標準人事ラインとか理解していないで思い込みだけで書くから
基本設定の斜め上かつ面白くないのを投下しているのではないだろうか。
根本的にスレにあっていないのだろうな・・・・
マンガ板ででも「ボクの考えた設定」スレとかを建てて
落ちないように独りで管理しているほうがシアワセなのではないだろうか

99 :88:2008/04/29(火) 16:49:40 ID:???
>>91
確かにそうだが
大量投下某のように
そのうち消えていなくなるので
放置したほうがよいと思う
>>89
誤解してすみませんでした
>>78
>>87
SSに出したいけれどネタが思い浮かばなくて
ということでドラグノフガールの生みの親で
狙撃分隊の話も多数書いている
212氏にお願いしたらどうでしょうか




100 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 17:10:31 ID:???
>>97
前スレでもそういう話があった
一応、初風氏がその8までをUPし
まとめサイト氏がSSを不完全ながらUPしている


101 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 17:55:51 ID:???
>>98
過去のSSを見て勘違いした人もいるのではないか

102 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 18:28:51 ID:???
”それ”系は、まとめサイトでも保存されていないし、その後のレスで
露骨に批判されている。
そう言った事実を無視して、あえて書き込んでいるのだから荒らしと認識されても仕方がないと思うが。

それに、大量投下某以降、カンチガイしてるレスには、即訂正レスが入るようになった現状を
忘れないで欲しい。

103 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 18:54:26 ID:???
>>102
言っていることは分るが
自然消滅を待ったほうがよいのではないか
このスレはみんなのもの
一人だけのものではない


104 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 19:48:42 ID:???
その一人が訳のわからん書き込みをやめないから荒れているのでは?
まぁ自然消滅を待つと言うのは同意します。

105 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 19:23:37 ID:jeCGaO6V
もうそろそろGW
両用や強襲などはこの時期も訓練をしているのだろうか
人里はなれた演習場を行軍したり、
沖縄の孤島の海面に降下していたりして


106 :翡翠(星砂) ◆ntzrt5Dq3U :2008/04/30(水) 19:41:02 ID:k0LPpHy6
>>104
簡単な指示書を作成してみたらどう?
10スレも読みとおせるヒトはそうそういないし。
で、
・第三世界とかに多い少年兵として捉えているような作品。
・あと、独裁国家のとかの作品。
が出たら、誘導でいいんじゃない? 通りすがり1レスのみ消滅。〆きり。

107 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 19:55:34 ID:???
>>98
>>106
そんなことをしたら555氏の作品もアウトになってしまう
あの双子だって情報本部に利用されている


108 :555:2008/04/30(水) 20:13:13 ID:???
基本は
「面白いこと」、「さもありなん」
じゃないかと

ただ、思いっきり外れるのはどうかと…
一行、もしくはワンセンテンス(例:裏の組織、裏の仕事等)で
片づけてしまうのは想像力が欠如しているし、先人の偉業(=防女設定の数々)
を簡単に否定してしまうことになるんじゃないかと…

ええ、(私のSSについても)アウトなら、そう指摘(まぁ、「アウト」とか「空気嫁」とか)
して頂ければ大変ありがたいです


109 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 21:05:04 ID:???
ちゃんと必要性を構築してるならともかく、いきなり訳のわからん設定
(「自殺」とか)を書かれると、どっか行けと言いたくなる。
555氏の創作設定は、整合性もとれてるし「新たな読みこなし」として
見事なものだと思うけどな。

110 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 21:27:10 ID:???
財務省関連が日銀砲の射手を募集してるってのはどうでしょう?
PCで為替チャート見ると人格が豹変して「氏ね。じゃなくて○ね。○んでしまえ!!」
と絶叫しながらヘッジファンドと為替相場で戦うとか。
キャラは眼鏡+巨乳で運動神経0なのが好みw

日銀砲の端的要約はこんな感じ
ttp://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50366793.html

111 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 23:13:04 ID:???
経済にはとんと疎いので「日銀砲」はよくわからんけど
「氏ね。じゃなくて○ね。○んでしまえ!!」 と絶叫する子はちょっと出してみたい

112 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 00:06:42 ID:???
>>110
戦争と同様に国の金使った博打と変わらんからなぁ。
確かに防女出身者向きかもなw


113 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 07:07:30 ID:???
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。..||
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。||
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。     .||
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。              .||
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。          .||
 ||  荒らしにエサを与えないで下さい。        Λ_Λ シャキーン       ..||
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて  \<Ф♯Ф> 頭のおかしい人は相手しない。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。      \⊂⊂ |  これキホン。     .||
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧____ | ̄ ̄ ̄ ̄|_______||
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧      ̄ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


114 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 11:12:54 ID:???
あ〜ちゃんが防女学生の正統店頭サンプルとしたら、別系統のマニア系サンプルな学生とか。
過去スレにあった「フランス書院系」と学外で密かに囁かれている彼女
一般的防女学生と異なり、学外に私用・公用共に出ることが多く
しぐさや立ち振る舞いが「押せばナントカなりそう」と言う”幻想”を抱かせるのと
細身で非力そうなのに、出るべきところが出すぎているフェロモン過多のラインと
おとなしめ美少女というフェイスが数多の年下・同世代・年上のオトコ共に夢を抱かせる為か
アキバで一般研修となったらトンデモなことになったことは確実。
現在2年生だが、カソリック教徒で第二言語専攻はラテン語(イタリア語・ロマンス語)であることから
一回面接に行った外務省が、なんか必死になって獲得努力をしていたりする。

115 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 12:36:13 ID:???
>>110
舞台設定というか背景が難しそうだが、読んでみたいな。
最後の文章は

【後に日本橋のワルキューレと呼ばれる悪魔がデビューしたのは某国の経済が崩壊した今回の為替戦争であった】

日本橋=日銀の所在地

116 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 12:50:48 ID:???
防女の教育と育成人材はそこまで広くないだろ
最近、初期スレで否定された「スーパー女子校生」育成機関としての防女を
出す人がいるな
それらを否定したからこそ”板違い削除申請”の嵐を乗り切れたんだけどね

117 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 17:39:33 ID:???
その6
568 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/28(火) 00:35:23 ID:ML2nmrol
防衛女子の卒業生だが、ある時期までは、数人の大学進学組と
それよりは多い、防大進級組を除くと、ほぼ全員が自衛隊に入隊していた。
と、いうか自衛隊しか受け入れ先は無かった。
その後、カリキュラムの深化と、より専門的教育を施された人材に対する評価から
海保と警察が試験的な受け入れを開始し、彼女たちは実績で後の防女閥を形成していく。
しかし、防女自体「中堅幹部養成学校」であり、優秀な現場指揮官候補として
実戦部門を持つ官庁がメインの受け入れ先だった時代が長く続いた。
しかし、近年、大量の受け入れを打診を始めた官庁がある。
入国管理局と人権保護の為の権限を持つ法務省である。
特に、入国管理局では密入国の組織化・大規模化傾向に対し
自治体警察では対処できなくなると考えており、また、将来創設される「国家警察」において
一定の発言権を保持するため、有能な人材を渇望していた。
同様に、外務省も独自の将来保持を考えている、独自の情報機関の雛型としての
情報チームの要員として、軍事・諜報訓練だけでない、複数の語学と強力な学閥を有する
防衛女子の卒業生を求めている。

以前の、「蒼い瞳の防女生」たちが各機関の奪い合いになる現状に変化は無く
更に卒業生達に対する青田買いと、個々の防女教官に対する攻勢は激しくなっている。
特に、最近では「自衛隊による有能な人材の囲い込み」を問題にしてくる傾向もあり
初期のOGを激怒させる事件もあった。
この時期、公用・私用を問わず校外に外出する学生を狙って防女周辺に長期に渡って
駐車、もしくは佇んでいる人間も多い。
・・・・駅まで結構あるため、ちゃっかり送ってもらう豪の者も居るようだが。

118 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 17:40:17 ID:???
751 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2007/02/04(日) 15:33:48 ID:???
美形・美女・美少女揃い、と言うか珍しくもない防衛女子上級生だが
あまり「護ってあげたい」と言う嗜好を満たす容姿の学生はいない・・・と、言うより皆無である。
元々、根っから体育系の軍事学校でそーゆーのを捜すのは無謀だ!と、万人が言い思うであろう事から
そーゆーのが好みの人間は最初から防女学生をターゲットには入れないのだが
この世界、何事に対しても例外と言うものが存在する。

防衛女子2年生の某学生
真面目で人格・対人関係・生活態度共に非の打ち所もなく、
幾つかの学内役職を兼任・統括する立場でもあるのだが、母親似の容姿のせいなのか
それとも、育ちのせいか(防女の時々入学する地方の旧家の出である)
あるいは、無口・寡黙や不思議チャン系とは一線を画すも、どこかに醸す
上流の淑女のたおやかさの性であるためか、ボン・キュッ・ボンな細身だが
見事なスタイルと相まって、学内とは別の意味で学外での人気が高い。
ただ、学内では「フランス人形みたい」と言われるのに対して
学外では「フランス書院系だよな」等と、怪しからぬ形容をされているのは
役職の関係上、県内、近隣に在する公立・私立の各高校に赴くことが多く
また、防女では稀少のあるところの「押せばなんとかなりそうな容姿と雰囲気」
(あくまでも外見だけ、防女での成績優秀者のスペックは諸兄もご存じの通り)
で、その際に相対する人間や周囲の人間に接するからであろう。
当然、モーションをかけてくるものも多いが、当然のことながら
紳士的・非紳士的・犯罪的なもの全てがその対応に応じた玉砕をしており
しかも、彼らはその事実を言わない・・・もしくは永久に言えない境遇になっている為
その人気は高まるばかりである。


119 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 18:07:47 ID:???
>>116
武器持ってドンパチよりはよっぽど現実的な戦闘行為だと思うよ。
実際に韓国、タイ、ロシア、イギリスあたりはヘッジファンドに食い荒らされて経済崩壊経験
してるわけだ。日本は>>110で既出だがバトルの結果はね返した。

兵站や補給が大事なのは分ってるはずだが、それらを動かす経済の実務者の話は悪くないとオモ。

120 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 18:27:30 ID:/4mB1MJD
>>117-118
お前は何がしたいんだ?


121 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 18:29:18 ID:???
妙な書き込みして。論破された後に必ず過去スレをコピペしているような
気がする。9スレあたりから顕著になってる

122 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 20:35:22 ID:???
たしかに会計隊系に行くのも居たっておかしくないな。
その場合「実習」はどこでやるのか〜とか

123 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 22:11:55 ID:???
そーゆーバッグオフィス系に行く人間にこそ、実戦系研修に放り込むんじゃないの?
防女卒のブランドマークを付与するとはそういうことだ

124 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 22:37:58 ID:???
やっぱリーディングルームで研修でしょう。1本100万ドルとして裁量額は1億ドルかな。

125 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 22:58:46 ID:???
・・・・・・どこの世界に、未成年の研修生に”運用”させる会社があるんだ?
しかも、素人に毛が生えた程度の。
また、おかしな方面に誘導しようと言う荒しですかな

126 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 23:21:25 ID:???
あのさ、飴のディーラーは過半数高卒。最初は日給50ドル。
研修中=実戦で8割は1年以内に退場するけど?


127 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 23:31:50 ID:???
>>125
ほほぅ‥秋葉原で未成年の研修生に暴力行為をやらせる官庁があるんだ?

128 :555:2008/05/01(木) 23:50:21 ID:???
>124
面白そうなんだけどさ…SS書くとしても、そっち系に詳しくないと駄目なんじゃない?
>126
実戦のタマとして、矢銭が1本100万ドルというのは妥当なのかな?
1000万円程度じゃないの?
金融関連は詳しくないんでわかんないけど
>127
すみませんね…退場します

129 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 11:14:47 ID:???
わ〜!555さん帰っちゃ駄目だ〜

130 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 12:39:55 ID:???
リアリティを追求しすぎてつまらなくなるよりは、現状くらいの話がちょうどいいな〜
というわけで、私は555氏の話を楽しみにしてます

131 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 12:51:15 ID:V38id3IO
虚構と現実の境界線に「おもしろさ」があるんだよね。
だからBSの最初とか砂漠のサムライ娘とか面白かった。
つまらない話には、「存在感」が無いんだよな。
あと、コピペ設定もSS希望が多いですね。

132 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 14:00:38 ID:???
>>125の視野狭窄が原因だろ?てめえの気に入らなきゃ荒し認定だもんなw

133 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 14:42:59 ID:???
防女って軍事学校だから、あれは荒しじゃないだろ?
と言うか、前スレもあれが尾を引いてるよね

134 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:02:38 ID:???
>>132
同感
彼は気に食わない人間を大量投下某呼ばわりしている
>>110
若干すれ違いのような気がする
まあ、会計科は財務省で研修を受けている可能性はあるが
もっとも過去のSSにOGがウオール街で活動している描写があるので
OGだったら何かしらやっているはず

135 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:05:51 ID:???
>>116
軍事学校なので
どうしても強襲や両用、諜報など
特殊戦科専攻の学生中心のSSを作成しようとすると
訓練の成果を生かすとどうしても人間離れした設定に
なってしまう
全部なくすのは難しいのではないか

136 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:08:35 ID:???
軍事学校ならなおさらだと思うけど。しかも国立施設。
どっかの離島にある巨大私立学園の話じゃあるまいしw
何かというと降下したり遺書かいたりってアホかと。

137 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:15:56 ID:???
>>136
それは人それぞれではないか
自分としては大量投下某はKY過ぎたと思う
このスレは>>125の私物ではない
自分に気に食わない人を荒らし認定したり、大量投下某呼ばわり
すべきではない

138 :583:2008/05/02(金) 19:33:28 ID:???
少し荒れ気味な感じがする
初心に戻るべき
それはそうとして555様
残りをお願いします

139 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:42:46 ID:???
今月11日は源田さつきの誕生日
これを記念してさつきメインのSSの投入を希望します

140 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 19:58:12 ID:???
頼み方と言うものが・・・・
自分は何をするのかな?

141 :583:2008/05/02(金) 20:12:28 ID:???
>>140
これに訂正します
555様の話を楽しみにしていますので
続きの投下を宜しくお願いします
>>139
さつきが好きで
さつきのSSに挑戦したいが、ネタが無くて困っています
というかさつき=喧嘩とパラシュート降下しか思い浮かばない

142 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 20:15:51 ID:???
実家に帰りたくないし、学校でのたくってるのも何だから
単独踏破の自主トレーニングとして山歩きとか

・・・・で、山の怖い話みたいな恐怖の体験を!

さつきは強い子だから多分大丈夫でしょう

143 :583:2008/05/02(金) 20:18:48 ID:???
>>142
212氏が飛びつきそうなネタだ

144 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 21:37:05 ID:???
で、こんな感じで始まるんですか?

>>125 「氏ね。じゃなくて○ね。○んでしまえ!!」

こうですか?わかりません><

145 :前々スレ212:2008/05/02(金) 23:08:01 ID:???
>>139
おおぅ、生みの親のクセしてすっかり忘れてたorz
どうすっかな…

最近ちょっと荒れ気味だから、流れを変えるために何か書きたいとは思うんだけどな〜

146 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 23:16:16 ID:???
連休を潰して、未習得技能の遅れを取り戻したり、自学自習で補習分単位レポートを
仕上げたり、夏休みに初日から休めるように課題に先食いをしたり
模試を受けたり、彼氏に振られたり、卒業後進路調査をしたり色々忙しいと思うぞ。

147 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 09:47:48 ID:???
348 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2008/05/03(土) 08:57:14 ID:VBw5VyPR
萌え系美少女の軍人キャラクター複数登場し、アメリカ海兵隊で使われている下品な英単語を、
毒舌や派手なパフォーマンスとともに読者に紹介する『魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん』
http://pixel-maritan.net/

「本作で扱われている英単語や例文は、非常に差別的・侮蔑的な内容を多く含んでいるので、通常の会話では絶対に用いるべきではない」
というシロモノで、こんなの作って海兵隊からクレームがつかないか、と思ったら・・・

ttp://www.akibablog.net/archives/2008/04/etc_hobbyjapan_080418.html
>英語監修およびミリタリーアドバイザーとしてご協力いただいているのは、とある元海兵隊員の女性の方。
>英語・日本語ともに流暢で、現在は能力と経験を生かして軍事通訳やコミックの英訳などを手がけている方です。
>“女性”が考えていると聞いて驚かれた人もいるかもしれませんが…そこは元海兵隊員、
>普段からフツーに「ファック!」とか「シット!」とか言ってます。まぁ、こわい。

ttp://www.akibablog.net/archives/2007/11/etc_hobbyjapan_071116.html
>アメリカ海兵隊の正式な誕生日晩餐会『THE MARINE CORPS BIRTHDAY BALL』
>横田基地での式典に、ぴくせる☆まりたん役の声優徳永愛さんがご招待されてしまいました

以前のスレで「アキバが攻撃されたら世界最強の義勇軍が結成される」というのがあったが、
全くのネタとも言い切れないようですw

349 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2008/05/03(土) 09:04:28 ID:AZhbasKm
>>348
>「実は徳永さんの英語をみんながマネしはじめてしまったんです」
>―は? 今なんとおっしゃいましたか?
>「徳永さんのカタカナ英語がおもしろくって、最近では会話の中でも使っているんですよ」
>―徳永さんのお下品かつカタカナな英語が本場アメリカの、しかも米軍基地内で流行している!?
>「人気があるのは『ほ〜り〜どっぐしっと』ですね」

面白いなぁ

148 :583:2008/05/03(土) 14:06:04 ID:r+OzFkFF
>>145
お久しぶりです
さつきは自分の中では憲兵隊長とともになぜかSSで使ってみたくなるキャラです
狙撃分隊の面々や川野辺ミキと一緒に活躍させてください
>>142
単独踏破のSSも考えたけれど没にしました




149 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 14:41:09 ID:???
見合いSSとか。
家族には反発してるけど可愛がってくれた田舎のお爺ちゃんが
「生きてるうちに花嫁姿を見たい」と。
でも、自分は結婚は三十になってからと考えてるし、だけど
無視するのも心苦しい。
で、見合いくらいはやっておこうかと。
相手が酷かったら断ればいいんだし・・・・と、考える小娘のアサハカサ
現役防女学生との見合いを画策する相手が簡単に逃がすと考える筈ないのである。

150 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 14:53:38 ID:???
>>149
BROOMSISTERSみたいに
ある方面から邪魔が入ることもある
本心は強制服務期間を過ぎてからなら
その話に乗ろうではないか
でも、実家にはその手の話が一杯来て
断るのに一苦労、実家の家族のほうが乗り気なのだと思う


151 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 16:17:40 ID:???
555様
戻ってきてください
あなたはこのスレの太陽です

152 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 18:33:13 ID:???
それこそ>>114-118の学生に対する業界(諜報だけでなく国外組織も含めた)集団ストーカーで
大困惑する話とかもあると思うぞ。
防女は、ある意味「聖域」で外部の雑音とかチョッカイは遮断してるからね。
・・・だから、卒業後進路選択の時の大騒ぎとかあるんだろうけど。
それ以外にも、多少ずれてるかもしれんけど現役女子校生なんだから
校務とは言え校外に知人や顔見知りが多く、防女学生としての露出が多ければ
同世代からのアプローチとか多いかもね。

あと、前スレに少年サッカーのコーチのボランティアやって勝負への熱意に欠けたお子様たちに
「優勝したら乳もましてやる!」と宣言してお役ご免になった学生とかあったよね(笑)

153 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 19:28:36 ID:???
>>110
担いでるのが日銀砲じゃあ「芯で仕舞え」っていうより、「ターゲットヲセンターニイレテクリック」の世界になっちゃいそうです。
自腹といわなくても、自分に痛みが走るからこそ生きる台詞だと思うんで。

154 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 20:02:49 ID:???
>フランス書院系
あ〜ちゃんが、学園コメディビジュアルノベルだったら
その娘はメーカーとかレーベルが違うタイプ(笑)だと思うぞ。
双子なら、あ〜ちゃんと同じエ○ゲーに登場できるかもしれんけど(爆笑)

155 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 21:25:43 ID:???
>>110
日銀砲は5兆円を35日間かけて突っ込んだんだけど
某漫画は一発で突っ込んでる
違いは何なんだろ


156 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 21:41:21 ID:???
軍板のスレで板違いのレスを書き続けるのが荒しでないとしたら何なんだ?
とりあえず、そのネタは停止しようや

157 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 22:13:36 ID:???
>>155
110ではないが、簡単に答えておく。5兆円を1発で放り込んだらUSドル相場も崩壊しかねない。
97年に韓国が経済崩壊してIMFの救済受けた時でさえ禿が使ったのは2月で5000億円程度だ。
それで5倍程度の利益をあげたわけだから戦争なんかよりよほど収奪率は良い。
日銀も米国債等の運用で1000億程度は国庫に収めてるんじゃなかったかな。

>>156
クラゼビッツくらい嫁

158 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 22:27:21 ID:???
>>149
 防女卒業後、初の外泊となったゴールデンウィーク。私は本家に緊急に呼び出された。
「いかがされましたか?お祖父様」
 難しい顔をしている祖父を見るのは珍しい。
「うむ…健子に見合いの話がきておる。くだらん!実にくだらん!振興企業グループの御曹司とかぬかす三十男だ。良い噂も聞かん!坂鬼を舐めきっておる!」
 結構辛辣な評価だ
「(いつもの様に)断ればよろしいではないですか?」
「今回はそうはいかん…○川御本家を通して話がきたのだ」
 ほぉ、今度は主家筋か…まったく手を変え品を変えだ…
「私はまだ学生ですが?」
「わかっておる!坂鬼の次期総領を、儂の可愛い孫娘をくだらん輩にくれてやるものか!…が、権現様以来、坂鬼は○川様譜代だ。主家の顔に泥を塗るわけにはいかん…」
 最後の方は勢いがなかった。難しい事態に直面している訳だ。何とかせねばなるまい。私は祖父に尋ねた。
「向こうから断って来ればよろしいのですね?」
「…そのような手管があるのか?」
「まずは健子にお任せ下さい」
 本家を退出した私は、某所に電話を入れた。
 その日の夕方、OPECが日本向け原油輸出価格について考慮すべき状況に直面したとのコメントを流し、主家から夜半にもかかわらず、使者が本家の祖父の元を訪れ、相手側の都合により見合いの話はなかったことにしてくれと申し入れられたそうな…

 持つべきはコネである。
 さて、休みはまだある…何をしようか…


159 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 23:44:28 ID:???
サムライガールで来るとは思わなかったw

160 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 13:38:49 ID:czNsWwo4
「だらしのない人間は兵士になれない」
防女入学後、最初に仕込まれる事の一つに、身の回りだけでない
生活面における「規律」と「整理整頓」があるが、それらは防女生活全ての基本と言える。
そして、高等部(三年生)進級時には、防女学生の第二の本能と言えるほど
全ての行動基準の基本と為っている。

さて、ここにとある学生が居る。(三年生)
特に目立つ訳でも、落ちこぼれるわけでもない普通の学生なのだが、
休日毎に必ず外出するというのが珍しい。
その理由は、兄妹同然に育った遠縁の(お互いの曾祖父が兄弟だった)従兄が
あらゆる意味で生活能力が無い為である!
昔から、友達が少なく、でも頭が良く手先が器用な”兄”の面倒を見てきたようなものなのだが
この春、晴れて誰もが知る国立K都大学工学部に入学した”兄”からの連絡が無いことを心配した
遠方にすむ叔母からの懇願で、状況視察に行った処・・・入学したばかりなのに
梱包もとかない荷物の間でゴミと専門書に埋もれて薄いタオルケット一枚(それだけはすぐ取り出せたらしい)に
くるまって、寝こけている”兄”の姿であった。

速攻にたたき起こした反応が「やぁ ○○ちゃん ひさしぶり〜」と寝起きのボサボサ頭での返答に
半分キレテ「とりあえず 出てけ〜!!」と部屋を追い出し、4時間かけて清掃・梱包開封・生活環境の整理を
「メモに書かれたの全部買って来て!」と足りないアレコレを”兄”パシラせ何とか完了させたのだが
このままだと、ほっとくと禄に食事もとらない”兄”が下手したらゴミに埋もれてミイラ化しかねない!

で、毎週やって来て”部屋の掃除”・”食事の作り置き”(レンジでチンして食べて メモ付けてるから!)
”洗濯(とりあえず来たきり雀はやめてよね ローテーション通り毎日上から着てね あと、脱いだら洗濯かごに入れといて!)
・・・・・等々、本人は「独居老人へのヘルパーみたいなもんだわ・・・・」と思ってるのだが、端から見れば「通い妻」してたりする。


161 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 15:08:24 ID:???
>>158
投入乙
題名はサムライガール外伝・・・サムライガールのお見合い騒動と
勝手につけました
冬休みに勃発した例の双子のお見合い騒動といい
今回の話といい
バックにとんでもない者がついていると、お見合い一つで大騒動になっていまう


162 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 20:48:48 ID:???
ど〜見てもJKな可愛い<>美人な、おにゃの娘が「通い妻」している
若い男を世間様はどう見ているのか気になる。
同時に休みの度に若い男のとこに行く彼女を同級生とかバディとかが
何と言ってるかとか。
あとK都大学工学部だったら手芸部と伝手があるような気がする。
555さんはどう考えるでしょうか

163 :555:2008/05/04(日) 21:43:48 ID:???
>>158で投稿してみました
やや反則ではあります

スレが荒れ気味ですので、BS3+続編は止めておきます
確かに、アキバでドンパチはしませんしね…


164 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 22:53:55 ID:hrs13jVp
>>163
最後まで責任を持って投稿をしてください
BSシリーズを楽しみにしています
>>125>>127
自分の気に食わないスレ住人を荒らし認定する困った人です
(大量投下某にも同じようなことをしていた)


165 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 00:40:52 ID:???
責任もってって・・・・投下してくれることに感謝こそすれ
強要するのは間違いかと。
そういう態度はかえって失礼だと思いますぞ。
小生も555氏の投下を楽しみにしておりますが
あれやって欲しいこれやって欲しいこんなの書いてくれ
最後まで書くのが義務だ・・・・等というレスがついたら
やる気がなくなるのもムベなるかな・・・・とも思います。

あと、荒し認定とありますが、同一人物とは限りますまい。
決めつけはどうかと思いますぞ

166 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 17:51:58 ID:???
連休中ということで
書き込む人が少ない
連休だからこそSSを考え中で
連休明けに投稿する人がいるかもれない
それはさておき、連休は春季大演習前の息抜きとして
有意義に過ごしている学生が多いと思われる

167 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 18:04:43 ID:???
>>142
春休み
さつき以外の強襲科の学生は先輩を含め強化合宿や居残り訓練、
さらには帰省などで不在
そんなとき、強襲科の自室をロッカーを
清掃していた先輩(卒業生)から、単独踏破訓練の予行演習として
歩いたルートの地図をプレゼントされ、山歩きに行く。
しかし、休みを取ろうとして、入った小屋の中に
集団で硫化水素自殺をした男女の遺体があり大騒ぎになる。
というパターンを考え付きました。


168 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 18:14:30 ID:???
踏破訓練での死体発見なら今までの防女の歴史で
それなりにあるかもしれんけど・・・・山の怖い話では
死体と避難小屋で一晩過ごしたときの怖い話が色々あるのですよ。


169 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 22:58:41 ID:???
常連は文体に特徴があるので誰だかすぐにわかる

170 :前々スレ212:2008/05/05(月) 23:52:57 ID:???
さつき絡みでいろいろ書こうと思ったけど、先に自分のサイトで書いてる小説を片付けたくて後回しにしてしまった…
彼女の誕生日には間に合わないなぁ…すまんorz

171 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 00:52:56 ID:cK5UtSGc
荒れると閑散期の突入するよね

172 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 01:18:22 ID:???
連休中の自主訓練で銃を撃ちすぎて、硝煙の臭いが染みついてしまった学生とか。
で、緊急私用で航空機でメリケンに行った時に色々反応が出てしまって
領事館の世話になりましたとさ

173 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 10:39:43 ID:???
普段仲の良い相手と大喧嘩になって、売り言葉に買い言葉で
「いっつもカレシの前でストリップしてるくせに清純ぶるな!」
「くやしかったら、自分を最優先してくれるカレシ作ってみろ!」
・・・と、防女校内では絶対言ってはいけないことを大声で叫んでしまい
二人して連休だけでなく休日が夏休みまで無くなったコンビ

「・・・・捨てられたらどうしよう」と半べその片割れと「キスしかしてないなら最初からそう言ってよ・・・」と
反省しきりの相方。
ま、がんばれ女の子!

174 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 11:37:05 ID:???
樹海忌憚
「コイツで4体目と…」
 携行型GPSで大雑把な位置を確認しながらマップに情報を記入する。目の前の枝振りの良い樹にはロープが結びつけられ、周囲に腐臭を漂わせながら『奇妙な果実(Strange Fruit)』がぶら下がっていた。
「中年男性と…まだ日ぃは経ってへんな…ナンマンダブナンマンダブ…」
「死にに来るモンもおれば、生きて帰ろうとゴミ振りまくアホもおる…生死の混沌としたケイオスな小世界、富士樹海…う〜ん…詩人や…」
 楽しい連休にも関わらず彼女が訓練まがいの単独行動を採っているのには訳がある。
 去る3月。企業実習中の飲酒が露見し、懲罰として富士樹海のマッピングと張り巡らされたビニール紐の『清掃』を言い渡されたのだ。
 恐怖と畏敬の念で語られる卒業試験程の事はない。何せ今回は完全装備だ。努力しないと迷うことすらできないだろうし、陸自富士学校の非公式なバックアップもある。
 樹海に足を踏み入れてから既に4日目。広大な樹海全ての清掃には程遠いが、ビニール紐の撤去は順調だ。巷の冒険者が『樹海探検』のために張り巡らせたらしいが、この調子で紐が増えたら卒業試験が簡単になってしまう…
「紐引っ張ってゆくのを考えたのんは…ミノタウロス…テセウスやったかな?迷惑なやっちゃ…キチンと回収せーゆとったらこんなコトにならへんのにな…アホ!」
 最初はおっかなびっくりの行動だったのだが、半日すると慣れてくる(さすがに最初の夜はガクブルだったが)数本のビニール紐同時に巻き取りながら前方に横たわる巨木を越えようとしたとき、彼女の視界に白い影が映った。

(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)

嘘です…続きません…

175 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 11:50:19 ID:???
↑GWにこんな事をやっている(やらされている)娘もいるということで…

176 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 11:50:25 ID:???
ワッフルワッフル

177 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 12:58:30 ID:???
前スレで偽装情報通信ラインを私設してた娘の話とか無いかな
防女の情報を定期的に集めている海外企業が高給で確保しにくるとか

178 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 15:26:39 ID:???
>>174
……小松左京か開高健みたいな口調の嬢ちゃんやな
いっそその綾戸智絵みたいなドラ声で「奇妙な果実」でも歌うてくれへんか

179 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 19:50:45 ID:R9K9FYRM
一体目を見つけた段階で警察に連絡して、係官が来るまで足止めとちゃうの?

180 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 19:53:38 ID:???
わざわざ手出ししなくとも、地元で年に1回大掃除やるだろ
その時にまとめて片付けて貰った方が効率がいい
もう死んでるし、自殺なら事件性はないし

181 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 20:18:28 ID:???
ワッフルワッフル


182 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 20:54:59 ID:???
>>174
この学生の所属はどこだろうか
まさか相田学園の寮で飲酒したのがばれたのだろうか

183 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 01:09:19 ID:???
色々鍛えている防女学生のスタンダードだと僕は思う
http://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-6931.html

184 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 10:07:29 ID:7XSxQoC+
>>174
ttp://www.asahi.com/national/update/0502/TKY200805010266.html

ネタはこれですね

185 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 15:43:52 ID:UkyV+pvI
前の前ぐらいのスレに投下された「踏ん張る時は」、好きなんだよね。
派手にドンパチやるのも面白くていいけど、
ああいう地味だけどリアルなストーリーはしみじみといいなあ。
あれを書いた職人さんは誰かな?

186 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 16:39:44 ID:???
ナイフ一本と塩とビタミン剤さへあれば、この時期の日本国内なら秋まで
サバイバルできるように仕込まれている女子校生と言うのもありかな?

187 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 21:21:46 ID:???
>>185
前々スレ212氏です
前々スレの学祭もののSSでロシアの女性将校が出てきたが
過去にも出てきたことを思い出し、さらに北陸の地名からつけた苗字
(野々市、珠洲、加賀、白峰)も気になっていたので
北陸出身とロシア語履修暦を212氏に聞きました
その後の話のとき地震騒ぎのSSのことも聞いたら
212氏が書いたと書いてありました
私も212氏のSSが好きなので
SSを期待しています


188 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 21:24:55 ID:???
>>186
強襲科の学生だったらできると思う
彼女たちは3号学生になったらサバイバル技術を
教官にみっちり仕込まれると思う
そして夏休み以降に降下訓練などを特殊部隊教育がなされると思う

189 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 00:07:05 ID:???
降下とかは、自衛隊に入隊してから訓練されればいいのであって
本来、高卒認定基準カリキュラムと語学と体力と規律が基本なんだよな。
いないわけではないけど、特殊兵養成校ではないので
念の為
これ以上は荒し認定人扱いされそうなので書かないけど

190 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 00:51:49 ID:???
防女学生で、実務系はさておき、頭は悪くないが受験勉強と言うものを
入学してから今までやってこなかった為、大学進学とかを考えたことなかったのだが・・・・
偶然「夜は短し歩けよ乙女」とか「はちクロ」とかに大ハマリしてしまい「K都大学なら、返済免除で奨学金も付くのよね・・・」と
無謀な事を画策し始めた某学生。
ちなみに旧帝に進学するのは毎年二桁前後(防大・防医大除く)
大学進学クラスに今更横滑りも出来ないし教官・助教も絶対にいい顔しないはずなのだが
「ダメモト」と相談を持ちかけるつもりである。

蛇足だが、先年のK都大学合格は「進学クラス」でなく「屯田兵」だった娘で農学部入学。

・・・語学は出来てるし、高卒カリキュラムもそれなりにしっかり学ばせるし
あと、センター対策と受験テクニックをどうにかすれば、うちの学生なら
国立二期校程度を下限に良いトコ行くんじゃないか・・・と考えていた(過去スレで全総模試をやった)
元進学校教師の存在を彼女が知るかどうかで人生が決まる。

191 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 10:26:56 ID:???
そういえば、”普通の教員”もいるはずだよね。
それとも、教官も半端じゃない人材だから”ついでに”教えているのかしら

激しい演習の間、教官室で茶をすすっている数学科教員や物理科教員とか
「今年も皆さん元気ですね−」
「そうですねー」
などとテスト問題の作成や採点に余念がない一般科目の教員たち

192 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 11:31:34 ID:???
>>187
212氏でしたか。私はSSだけをワードにコピーして保存しているもので。

念のためですが、555氏のドンパチinアキバも大好きですよ。
続きに期待してますので、是非ともよろしくお願いします。

>>191
そういえば防女出身医官のSSで、
数学・英語の類や戦術理論のような座学……というセリフがありましたな。
そういう一般科目にまつわるSSも面白いかも。

193 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 14:22:56 ID:???
>>114 >>118
この「フランス書院系」(笑)学生
>細身で非力そうなのに、出るべきところが出すぎているフェロモン過多のラインと
>おとなしめ美少女というフェイスが数多の年下・同世代・年上のオトコ共に夢を抱かせる為か

>役職の関係上、県内、近隣に在する公立・私立の各高校に赴くことが多く

初期設定で防女の一般制服(校外着用)は上着の下は”バストコンシャス”な部分があったはず。
で、防女の立地からしてこれから暑くなりますな、そして、お胸が立派な女子は、着席時
その重そうなお胸を、デスクやテーブルの上に”無意識に”置いてしまう体勢をとるとか。

これを、良いトコの子弟とか俊才とかが集う名門男子校とかでやった日には・・・
某女王では無いが、見合いはともかく恋文(防女学生高等部のほとんどは”私用”携帯電話を所持していない)の
数は、この世代でぶっちぎりであると見た。
そして、下手な箱入り以上に厳重で接触機会が無い防衛女子学生!
一体どれだけの青少年を惑わる(本人そんな気ありません)女の魔性を振りまく悪女(笑)であるのか!
そして、彼女を射止めるのは!

194 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 18:19:51 ID:5VAKd5LQ
>>191
そういえば、幼馴染の家に盗聴器を仕掛けた施設科の学生のSSが
あったが、彼女らも進学志望だった
(幼馴染と模試会場で再会して、連絡をとることになって、
脱柵して、盗聴器を仕掛けて動向を調べた)
多分、施設、化学、通信、会計、衛生専攻の学生は大学受験対策をやっているはず
防衛大学校(衛生は防衛医大)の推薦を得て、落ちたら防衛大学校(衛生は防衛医大)へ進学
また、統合要員のトップ(憲兵隊長やサムライガールや白峰姉やOGの山本2尉)は
防衛大学校に推薦で進学しているはず



195 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 18:53:13 ID:???
ところで
防衛女子校のカリキュラムはどうなっているのだろうか
朝5時30分起床、体操、ランニングをして
18時まで授業、休みは日曜日だけ
そして外国語2科目、看護術、護身術、マナー教室、軍事訓練
これだけのことを6年間やれば、とんでもない学生だらけになりそうだ
しかも高等部に入り、両用や強襲に入れば、ちょっとした特殊部隊員並みの
力がありそうだ

196 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 19:10:54 ID:???
>>174
忌憚→×
奇譚→○
でした


197 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 19:22:12 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

198 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 21:40:38 ID:???
とりあえず、卒業試練が終わるまでこーゆーゲームをやるのはやめておこう
                         ↓
       http://www.gpara.com/comingsoon/siren_nt/080507/

199 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 22:40:47 ID:???
>>190
農大っつうと「もやしもん」を思い出すな

そういや某農大の某ゼミ生
一人で陸路はるばる地球を半周して帰ってきたり
(しかも発酵食品をたっぷり背負って)
酒の量がハンパじゃなかったり
その反面、男に簡単に騙されたりと

まるで卒業した防女生の姿を見るような…

200 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 22:48:47 ID:???
新たな視点 乙!
K都大学農学部だから農大では無いけどね
でも屯田兵ならありえるかも

201 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:32:09 ID:???
樹海奇譚(2)
 彼女は舌打ちした。樹海深部に侵入する者は限られている。大雑把に分類すると、同業者、マニア、自殺志願者、迷子の4つだ。この中で、市街地で目立つ服装(迷彩服の類)でうろつかないのは、迷子と自殺志願者に限られる。
 彼女はGPSを確認、現在位置と周囲の様子を素早くマップに記録すると、紐の回収を中断した。樹海の中は電子機器や方位磁石が全く役に立たなくなると言われているが、それはごく一部の区域であり、脱出不可能云々は風聞に過ぎない。
 公称2.5の視力は伊達ではない。彼女の網膜は薄暗い樹海の木漏れ日を通し、Yシャツを身につけた、40代後半の中年の男性を捉えた。服装は樹海向きではなさそうだ。
 怖いもの(死体)見たさの探検、金目の遺留品の回収を生業とする連中の格好や迷子の観光客の格好とは明らかに異なる。(彼は)自殺志願者だ!
「面倒やな…マニアやったら驚かすだけでエエんやけどな…」
 2日目に遭遇し、数を頼りに彼女に『けしからん行為』に及ぼうとしたサバイバルゲームマニア達を思い出しながらつぶやいた。
 今頃は、富士学校のバックアップスタッフに回収され、警察にたっぷりと絞られているだろう。樹海は基本的に立ち入り禁止なのだ。
 まあ、ビニール紐(廃物利用)で縛り上げられ、一晩樹海に放置されたので、彼らは自分達の行為を十分反省(後悔)しているだろう。まともな神経の持ち主なら二度と樹海に足を踏み入れたくなくなるはずだ。
 彷徨う男性に慎重に近づく。取り逃がす事はまずなかろうが、逃げられて怪我でもされては面倒だ。十数分かけて男性の背後に忍び寄り、肩を叩いて声をかけた。
「おい!オッチャン!」
 死ぬほど驚いた様な表情で(死んで貰っては困る)振り向いた男性に何かを言わせる隙を与えず彼女は続けて声をかけた。
「道に迷ったんか?ここはフツーの人間がウロウロするとこやないで?」


202 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:36:50 ID:???
樹海奇譚(3)
 男性は「佐藤」と名乗り、道に迷ったと語った。
 まあ、嘘だろう。標高の高い富士樹海を5月とはいえYシャツ1枚で行動しているというのはあまりにも不自然だ。上着はどこかに放棄してきたのだろう。
 しかし、彼の言葉を否定するわけにもゆくまい。自殺志願者に死ぬなと高飛車に説得するのと同じ事で、事態がややこしくなるだけだ。彼女は努めて気楽な口調で話しかけた。
「よっしゃ!アタシについといで!どーせ時間はあるやろ?ついでに樹海ツアーといかんか?若い娘のガイド付き探検なんて滅多にできへんで?」
 彼女は、男の背中をバンバン叩くと、彼を追い立てるようにして樹海の奥に向けて歩き始めた。
 自殺志願者に、生きる気力を取り戻させるなどというおこがましい考えは毛頭ない。年長者に対して、生きることの意義を偉そうに吹聴しても反感しか買わないだろう。要は、こんなところ(樹海)では死にたくないという気分にさせればいいのだ。
 GPSの補助付きで樹海を3日も歩け、ばある程度土地勘もできてくる。彼女は過去にマッピングした名所を彼と巡る事を決意した。そう、死体見学ツアーである。
「コイツが初日に発見したヤツや。白骨化しとる。服見てみぃ?女性の服や…冬物やから薬飲んでそのまんま凍死やね。ホレ!そこに薬の袋が散らかっとる」
「…」
 彼は顔面蒼白で白骨死体を見つめていた。樹海ツアーが死体見学ツアーだとは思ってもみなかったのだろう。顔色からすると、彼が彷徨っている間、名物には遭遇しなかった様だ。
「本人は気分良く死ねたかも知れへんけど、死んでからが悲惨や。動物にあちこち囓られとる。パーツがバラバラやろ?ま、最後に動物の腹の足しにはなった訳やから無駄死にではなかったけどな…」
 彼女は他人事の様に名所の由来を説明した。
「でも、遺書みたいなんがあるのんは許せへんな!未練があるんやったら死なんかったらええねん!」
 彼が遺書らしき遺留品に手を伸ばそうとすると、彼女の鋭い声がそれを制した。
「やめとき!どうせロクなこと書いてへん!負けた奴の言い訳や!言いたいことがあったら生きとくべきや!」
 彼女は白骨死体に背を向け、彼に向かって言った。
「さ、まだ身体は大丈夫か?次いくで!次はなぁ、結構エグイでぇ〜」


203 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:38:25 ID:???
樹海奇譚(4)
 名所(死体の発見場所だ)巡りをする間、彼はぽつりぽつりと自分の事を話し始めた。
 しがない物書き(小説家らしい)なのだが、ここ数年全く筆が進まないこと、気分が滅入って気が付いたら樹海の中を歩いていたこと。帰ろうととしたら本格的に道に迷っていたこと…
 物書きにしてはやけに抑揚のない声で淡々と話す。最後の道に迷った云々は眉唾物だが、少なくとも彼女について行こうと思い始めているらしい。こうなればしめたものだ。
「ほんならおっちゃん。ここでアイツらのお仲間になるか?アタシは…そうやな…覚えとったら骨ぐらいは拾いにきてやってもエエよ?当然有料や!コイツにサインしといてもろたら、費用はおっちゃんの親戚あたりに請求するわ!」
 彼は、恥ずかしそうに笑い、確かに死ぬつもりでここ(樹海)に来たが、死ぬ気は失せてここから出ようとしていた。あれ(死体)を見てその気持ちが更に強くなったと答えた。
「ここで朽ち果てるのは美意識に反する」
との事だ。美意識…難儀なものを持ち合わせている。物書きはそんなものかも知れない。
「よっしゃ、んじゃ帰ろ!」
 彼女は最後の名所(最後に発見した死体)を後にすると、彼を追い立てながら樹海の入口に向けて歩き始めた。
 放置してあった紐の束を背嚢のビニール袋に詰め、陸自富士学校のサポート隊との合流地点にたどり着く。合流地点には彼女が収集した紐を詰めたビニール袋が山積みになっていた。
「こちらBJ1。任務修了。回収を頼む!」
 サポート隊に通信を終え、背嚢のビニール袋を取り出しながら、彼女は背後の彼に声をかけた。
「自衛隊のおっさん連中がやってくるんで、ちょっと待っといてや!」
 消え入りそうに彼の声が流れた。
「ありがとう…」
 何かが崩れるような乾いた音が彼女の耳に響いた。
 慌てて振り向くと、彼の居た場所に、ズタボロになったYシャツに包まれた白骨死体が崩れ落ちていた。

「◎△$♪×¥●&%#?!!!!」

 合流地点で放心状態でへたり込んでいる彼女と、随分と時間の経過した白骨死体を自衛隊富士学校のサポート隊が発見したのはそれから2時間後である。

204 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:41:00 ID:???
樹海奇譚(おまけ)


「もぉ、絶対に樹海なんか、いかへんでぇ〜!」

…卒業試験が樹海だったらどうするのだろうか…
いや…絶対に卒業試験は樹海になると思われる



白骨死体の「佐藤氏」は「御大」ではないと思う…

205 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 01:28:48 ID:???
GJ!です。
海とかでも船員は、頻繁に幽霊見るそうですね。

あと、色々可愛かった彼女には是非とも >>198をプレイして欲しい・・・
そーゆーのが全く駄目なのに、エルダーバディがそーゆーの大好きで
困っている娘さんいるでしょうな

206 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 12:49:54 ID:???
http://anyowwww.blog47.fc2.com/blog-entry-99.html

とりあえず、海の不思議な話


207 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 15:27:20 ID:???
555さんって>>14の話に興味ないかな
SSのネタに登場させて欲しい

208 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 21:28:01 ID:???
>>174
投下乙
モデルになった学生はハリセンこと張千尋ですね
研修中の飲酒
関西弁
視力2.5
これにいつも携行しているハリセン(学園祭の展示降下する際も持っていて、
例の双子をどついていた)
さらに中国拳法を使えば、はっきり千尋と分かったのだが
ひょっとして投入者は555氏ですか

209 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 21:58:10 ID:???
これ読んで>>81-82を連想した
 ↓
http://anyowwww.blog47.fc2.com/blog-entry-104.html

でも、防女の専攻とこれからの進路とか考えると、信用できる上司の監視の下で
一度、こういう業界に入れると学ぶことも多いかも
内海室長とか

210 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 01:29:09 ID:???
屯田兵SSに支援
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51288502.html

211 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 17:38:16 ID:vWa4I1tq
サムライ娘の見合いSSを見て・・・・
卒業式の時(卒業後 防大入学まで)、どんなことが起ったか興味があります。
政治家とか大使館とか商社から「防女を卒業したんだから”解禁”だろ」と
ものすごいプッシュがあったかと。
卒業旅行とか諦めて実家に非難ですかね?

212 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 19:45:33 ID:???
力関係があると…

OPEC>>>>政治家・商社・大使館



213 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 19:47:43 ID:???
>>211
もうすでに防大入学してからの
初の外泊時のことみたいです
多分、関係機関からの圧力はあったみたいですが
それにしても555氏が消えてから
このスレの勢いがなくなったみたいだ
復活をお願いします

214 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 20:14:21 ID:???
そういえば明日は源田さつきの1X歳の誕生日
訓練中に誕生日を迎えた学生は特別な祝福を受けるのだろうか
さつきの場合は落下傘降下して着地したあとに水をかけられる予感がする

215 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 22:56:17 ID:???
あんたほんとに降下が好きだな
降下スレに言ったらどうだ

216 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 23:45:41 ID:???
防女校内視聴覚室に様々な映像資料があるが、これもありそうな気がする・・・・

市川雷蔵 主演
陸軍中野学校シリーズ
http://www.raizofan.net/link16/link8/

SS書きさんの中でも観てるヒトいそうだよね

217 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 11:27:49 ID:???
「降下」が「陛下」に見えた…orz
疲れてんのかな?

218 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 13:54:36 ID:???
源田さつきの誕生日を記念してSS投下
まぁ即席モノなので過度な期待はしないでくださいorz

219 :strong beauty:その1:2008/05/11(日) 13:56:37 ID:???
(美しい…)同性にも関わらず、私はその少女の裸に思わず息をのんだ

滋賀県の山奥、ダムに沈んだ故郷の村に帰る道すがら、私はその少女と出会った
いや『出会った』というのは正しくない。なぜなら私が茂みに隠れて一方的に彼女をのぞいているのだから
流れの緩やかな小川の滝壺で、彼女は体を洗っている
5月最初の連休とはいえ気温は7月並みの今日、それほど人里からは離れていないが観光地でも登山道でもないこの山道
誰も来ないだろうと裸で泳ぐのもそう珍しい話ではない
私が彼女から目が離せないのは、その体がすごいからだ
身長はかなり高く、その肌は健康的な小麦色をしている。日本人離れした長い手足に広い肩幅
何よりもその筋肉がすごい。ボディービルダーのような筋張った筋肉ではなく、うっすらと脂肪を残しつつ、その体は美しいラインを維持している
短い髪に精悍な目つき、整った顔、膝まで川に入り体を洗い、時々何やら武術の技らしき動きをする
その動きがまた美しく、まるで舞を踊っているような気さえする

ひとしきり体を洗った後、彼女は河原に出て体を拭き始めた
ここで私はどうしようか…と考える。このまま茂みの中に隠れるか、それとも何気ない振りをして出て行くか
のぞいているのがバレたら変態扱いされるだろう、さすがにそれは嫌だ
と考えていたそのとき、携帯のメール着信音が鳴り響いた

「誰だっ!」少女が叫ぶ
私はあわてて携帯を探し出そうとした、その瞬間…腹に強い衝撃を受け、そのまま気を失ってしまった…

220 :strong beauty:その2:2008/05/11(日) 13:58:38 ID:???
(ニューヨーク支社長に栄転する事が決まった)密会で使っている大阪市内でも有数の高級ホテルのレストラン
席に着いた部長は開口一番そう言った
(長い勤務になるだろう、家族も連れて行くつもりだ)その後に続く言葉は容易に想像できた
(もうこの辺で終わりにしよう。君も十分に楽しんだろう?高い食事もホテルも、君の収入では経験できまい)
自分は常に正しい、というふうに語る部長。入社したての私はこういうところに惹かれたのだと思う。世間知らずで内向的な性格もダメだった
口説かれていけない事とは知りつつ不倫関係を続けて数年…実は虚勢を張っているだけと気づいたのはつい最近だ
(なんなら営業1課の若い連中を紹介しよう。君のいる3課は得意先のどさ回りしかできないような連中だろう?将来有望な1課のヤツなら…)
そんな人とは知らずに付き合ってきた自分にショックを受け、私はその場を逃げるようにして離れた
でもこんなときに話せるような友達はいない。家族も死別しており文字通りひとりぼっちになってしまった
絶望の中、世間はGWに突入。どこにも行く気力も無いままテレビを見ていると「硫化水素自殺」というのがある事を知った
生きる気力を無くしていた私は、そのまま硫化水素を発生させる洗剤と入浴剤を購入。小さなテントやビニール袋などをリュックサックに詰めてダムに沈んだ故郷の村に向かった
村に続く道は廃道になり、その他の道もダムの職員専用となっており、私は廃道の入り口に車を置いて村までの道のりを歩いていた

そんなとき、山道の外れにある滝で彼女を見つけたのだ
そういえば彼女はあの後どうなったのか…というか私は何をしているんだろう…と思った瞬間、目が覚めた

221 :strong beauty:その2:2008/05/11(日) 14:01:05 ID:???
私は薄暗い小屋の中で目を覚ました。川の音が聞こえるという事は、さっきの滝からそう離れてはいない
かぶせられている毛布をのけて体を起こそうとしたが、腹に強い痛みを感じ思わず唸ってしまう
「あ、目ぇ覚ました…大丈夫ですか?」と開け放たれたドアの外から声をかけてきたのは先ほどの少女だ。あずき色という微妙な色のジャージ上下を着ている
そこで私はもう夜になっていることに気づいた。薄明かりは小屋のランタンと外のたき火の明かりだった
「てっきり覗きか熊かなにかと思って、思いっきり石を投げちゃったんですよ…そしたらお姉さんに思いっきりぶつけちゃって」
小屋に入ってきた彼女は思った以上に大きい、身長は180センチくらいあるだろうか。しかも筋肉質な割にスマートな体型をしている。余分な脂肪とかがついていないのだろう
やや小さめかつ少しポッチャリ系の私とは対照的だ
「すみませんホント、大丈夫でした?でももう夕方だったのに、あんなところで何してたんですか?」邪心の無い目を向けられ、私は答えに窮した
荷物は開けられておらず、私が何をしにきたかはわかってないようだ
「…この先に昔住んでた村があって…で、帰ろうと思ってたら滝の方で音が聞こえたので、誰か溺れてるのかな〜と思ってね」なんとかそう言ってごまかす
「帰る途中だったんですか…スミマセン、アタシが邪魔しちゃいましたね」と少女がぺこりと頭を下げた

222 :strong beauty:その4:2008/05/11(日) 14:04:02 ID:???
少女は源田さつきと名乗った。こんな山の中で生活している理由は、なんと武者修行だという
「…というか自主訓練?って言った方がいいのかな。せっかくのGWなのに、4連休のうち3日を潰しちゃいました」と頭をかく
話を聞くと、舞鶴にある防衛女子校の生徒…普通の高校の1年生に相当する3号生徒らしい
陸上要員強襲科…というのが何をする部署なのかはわからないけど「夜ですけど急ぎの用とかあります?アタシらは夜の山道でも問題ないんで、帰るなら案内しますよ」
という台詞から普通の人ではないのは確かだ(どうせ用事はないので一晩泊まることにした)
いや、普通の人は防女と呼ばれるその学校の存在くらいしか知らないんじゃないだろうか?
しかし車も持ってないだろうに、こんな山奥でしかも3日間、食料もある程度は自分で確保していたという…高1でそこまでするというのは凄い
「でも明日は彼氏と京都でデートっス。いや〜楽しみだなぁ」と目を輝かせる。こういうところは普通の高校生と変わらない

でも今の私には彼氏の話は少し辛い。嬉しそうに携帯で撮った彼氏の写真を見せる彼女に、少しキツいことを言おうと思った
「…もしさ、彼氏が『別れたい』って言ったらどうする?」意外なことを聞かれたように、彼女の顔がキョトンとなった

223 :strong beauty:その5:2008/05/11(日) 14:06:33 ID:???
「え〜そうっスね…」少し考える彼女。てっきり「そんな事は絶対無い!」とか言い出すかと思いきや、意外な答えが返ってきた
「もし彼氏が別れたいって言うなら、何か理由があるんでしょうね。だったら、きっぱりと身を引いちゃうかな?」
私は少し驚いた。今時の女子高生なのに、ずいぶんと冷静だ
「そりゃ悲しいのは悲しいっスけど、恋愛ばっかやって生きてるワケじゃないっスからね。それに彼氏のタメを思うなら、その理由を考えて別れるのもアリじゃないかな〜って思うんスよ」
「ずいぶんあきらめがいいのね」と聞いてみると「いや、実際そんな事を言われたらどうなるかわかんないっスよ」と彼女は笑った
「防女に入学した時、教官に言われたんスよ『人生はいつ終わるかわからない。だから悔いの無いよう、能力の限り楽しんで生きろ』ってね。その教官も外人部隊出身で、いろんな戦場を見てきてそう思ったらしいっス」
外人部隊出身の教官…なんて単語が出るあたり、やはり普通の学校では無いのだろう
「だからアタシも人生は楽しんで生きよう…と思ってるんです。振られるのもまた楽しみの一つかな〜って」そう言ってへへっと照れたように笑う
「でもなかなかそういう人生って難しいっス。だからこそ面白いのかな?なんて偉そうな事を最近考えちゃったりするんスよ〜」
なんか偉そうスねというが、彼女の言葉が今の私の心に響いた
そうだ、あんなヤツに捨てられた程度で死のうなんて…私は何を考えていたのだろう?冷静に考えれば、全然落ち込むことじゃないじゃない
そう思うとなんだか急に肩が軽くなったような気がした

224 :strong beauty:その6:2008/05/11(日) 14:08:45 ID:???
「さつきさん…って美人よね」「へ?」そう言われて彼女は鳩が豆鉄砲を食らったような顔になった
「や、やだなぁお姉さん。こんなデッカい女を捕まえて『美人』だなんて…ほめても何にも出ないっスよ〜?」と照れまくる彼女
でも私は思ったことを言ったまで…その体や世間的には『かわいい』と評されるであろう顔だけではなく、その内面から出てくる強さが彼女を美しく見せているのであろう
「…あ、そうだ!鮎がもうすぐ焼けるんスよ。ごちそうしますよ〜」何も出ないと言った割には、ちゃんと食べ物が出てきた
鮎の塩焼きは自分で獲ったものらしいが、みそや醤油、チキンジャーキーといったものは防女の自家製らしい
「部内のサークルで『屯田兵』って連中がいるんですよ。演習場の空き地でこっそり食料を自家製造してるんス。本人たち曰く『ガ島みたいな状況でも戦闘できるよう補給戦の研究をしているんだ!』らしいんスけど」
最後に出てきたのはなんと自家製のイモ焼酎、その味はあのクソ部長と飲んだどんな高級ワインよりもおいしかった
その日、私は数ヶ月ぶりに心地よい眠りに落ちていった

225 :strong beauty:その7:2008/05/11(日) 14:11:08 ID:???
翌朝、太陽の光で目が覚める
小屋の中には一緒に寝ているはずの彼女の姿が無い。どうやら外に行ったようだ
彼女を捜しに小屋を出て川の方に向かう。美しい緑の木々を見て、昨日までの死にたいという感情はキレイさっぱり消えてなくなっていた
(バッグの中身、帰ったら処分しないとなぁ)そんな事を考えてるうちに、昨日の滝壺までやってきた
彼女は滝壺の中に立っていた、ジャージの裾をまくり上げ膝まで水につかっている。身じろぎ一つせず、じっと水面を見つめている…その瞬間
水の中に右手を突っ込み、水しぶきが上がると同時に手を引き抜いた。その手には鮎が一匹じたばたと暴れている
「よっし!」軽くガッツポーズをしたところで川べりにいる私に気がついた
「あ、おはようございます」「凄い…手で魚を捕まえたの?」「えぇ、といってもいつも成功する訳じゃないんスよ」
そう言って手に持った鮎を川べりの石で作ったいけすに放り込んだ。その中には4匹の鮎が泳いでいる
「この『素手で魚を獲る』ってのが今回の自主訓練の目的だったんスよ。10回やって2回は成功するようになりました」昨日の魚もそうやって捕ったものらしい
「まぁ…親父は10回やって10回とも成功するんスけどね」そう言う彼女の表情は複雑だ。何やら父親との関係は上手く行ってないらしい
「さつきさんは武道の達人なのね」「達人なんておこがましいこと言えないっス」と照れたように手を振る彼女を見て、私はある事を思いついた
「あの、さつきさん…教えてほしい事があるんだけど」

朝食を食べて山を下りた私たち。どうせ帰り道だからと彼女をJR京都駅まで送る事にした
道すがら、彼氏の話から『どうやったら男が満足するか』という話になった
「男の人の○○○を○○して、○○○○を○○○すれば…」「…う、うん…」耳まで真っ赤にして『男を悦ばせる方法』を聞く彼女、こういう事を人に教えられるようになったことだけは、あのクソ部長に感謝かな…
京都に着く頃には「師匠と呼ばせてください」と言われるようになった

京都駅では彼氏が待っていた。眼鏡をかけた優しそうな大学生だ
別れ際にメルアドを交換し、彼女の耳元で「教えた事、いろいろ試してみてね」とささやく。またも真っ赤になる彼女を見送って、私は家路に着いた
明日、出社してからのことが楽しみだ…

226 :strong beauty:その8:2008/05/11(日) 14:13:08 ID:???
翌朝
出社した私が会社の廊下を歩いていると、前のほうから部長が歩いてきた
栄転が決まり出世コース間違いなし、肩で風を切って歩く部長に通りすがりの部下たちが頭を下げる
私に一瞬だけ視線を向け、そのまま通り過ぎようとする部長に「おはようございます、部長」と頭を下げた
わざと微妙なイントネーションで挨拶したのが効いたのか、少し顔色を変えて回りを伺うように私の腕をとる
そしてすぐそばにあった人気のない自動販売機コーナーに私を連れ込んだ
「きみ…いったい何だというのかね…会社でこんな…君の立場もあるだろう?」私を気遣っているようで、実は自分の立場を一番気にしている
(こんな男に引っかかるとは…)昨日までの自分の愚かさを改めて反省する
「何が言いたいかはわからんが、ほしいものでも…ん?」頭半分ほど高い部長の視線に入るよう、私は左手を斜め上に差し出した

(人間の視界ってのは16:9で横に長いんです)昨日の朝「簡単かつ一撃で男をノックダウンできるような技を教えてほしい」と頼んだ私に彼女が教えてくれた技
(その横の視界にフェイントとなる手を差し出します。これは棒でも刀でも何でもいいんですけどね)そう言って彼女は左手を横に差し出した
その方向に視線が行った瞬間、彼女の声が下から聞こえた(この瞬間は下からの攻撃に弱くなります。んで、そこで攻撃をするわけです)
彼女の親指が私ののどにかかった(源田流柔術、蛇咬打ちです)

(本来は鎧武者相手に武具の隙間を突いて相手を殺す技なんですが…)殺しちゃうのはちょっと(汗、という私に
(世界各国の警察とかでは相手を怪我させないようにする打撃技があるんス)彼女が私の手を取り、手のひらを広げた
(ここです、この部分…掌底っていうんですけど、この部分で相手のアゴを打ち抜くんス。うまくいけば簡単な脳震盪くらいは…)
部長の視線は私の左手に向いている、彼女の言ったとおりだ…そして教わったとおり手のひらを90度に立てて、ひざで立ち上がる力も利用して、部長のアゴを一発打ち抜いた

227 :strong beauty:その9:2008/05/11(日) 14:15:30 ID:???
叫び声ひとつあげずに部長はひざから崩れ落ち、大きな植木を巻き込んでぶっ倒れた
その音で周りにいた人たちがこちらに視線を向けるが、今の私にはどうでもいい
歓喜の声を上げたくなるのを我慢して、目を回している部長にこう言ってやった
「ご栄転、おめでとうございます。NYでもお元気で」そしてペコリと頭を下げ、私はその場から立ち去った

屋上に出ると見事な青空が広がっている
大阪の空はあまりきれいとは言えないが、それでも生まれ変わったような気がして爽快な気分になれる
きっと部長と私のことは噂になるかもしれない、でもそれでもいい。たぶん部長は何も言わずNYに行くだろうし、私へのお咎めも無いだろう
噂好きの同僚たちにネタを提供するぐらいでこれだけ爽快な気分になれるなら安いもんだ
「あの…部長と何かあったの?」後ろから声をかられて振り向くと、同じ営業3課にいる同僚の男の人が立っていた
「ん、別に〜ただ気分がムシャクシャしてただけぇ」そう言って笑うと彼が驚いたような顔をした。そりゃそうだろう、今までそんなキャラじゃなかったんだから
「あ、あの…何か困ったことがったら相談に乗るよ?食事とかでもおごるし…今晩とか」心配してるんだか下心なのか…(ま、いいか)そう思い私は彼に微笑んだ
「川魚、が食べたいなぁ」「へ?かわ…魚?」キョトンとする彼に顔を近づける

「うん、川魚、鮎とかね、おいしい店、どっかにあるかな?」

〜完〜

228 :555:2008/05/11(日) 14:18:49 ID:???
GJです
…私では遠く及びません…



229 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 14:19:25 ID:???
やっぱりやっつけ仕事感が漂う今日この頃orz

555氏の留守を埋めるには力不足の感があるなぁ…

230 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 15:36:32 ID:???
「それじゃお願いします」
 私は木刀を上段に構えた。目の前には金属とカーボンの地肌を露出させた試験骨格。『ロボット』というヤツが対峙している。
 試験骨格の喉元には直径5センチ程の赤い丸印が描かれている。こいつに突きを叩き込むのが私の今回の役目だ。
 間合いを十分取り、一気に距離を詰め全力の両手突きを叩き込む。
 刹那、試験骨格の左手が弧を描く様に回転し、木刀がはじき出され、骨格の『背中』が私の目に映った。夜中に絶叫とともに何度も飛び起きた悪夢の光景だ。
 咄嗟に体重の乗った右足を滑らせ、試験骨格の右脚をすくい上げるように蹴り上げる。滑り込むような形になった私の身体の上を試験骨格が飛び越え、無様に落下した。
「はい。ご苦労様」
 落下時にダメージがあったらしい。試験骨格可動部のあちこちからブザーが鳴り響いた。やたらと広い庭の木製テーブルに載せられたパソコンセットの画面を眺めながら、白衣をまとった男性が実験の終了を告げた。
「どうでしたか博士?」
 身体を起こし、身体のあちこちに貼り付けられたセンサーを外しながら私は彼に尋ねた。
「いつもながら、すごい身体能力ですね…この骨格シリーズではトレース不能です。サーボの出力が上がればいいんですが…やはり高出力の人工筋肉の開発を待たなければ駄目か…」
 画面の数字を読み取りながら残念そうに博士が答えた。
「いえ、『あっち』の動きの方です」
「う〜ん、君と同じく『彼』の動きもトレースが難しいんですよね…一応、コイツ(試験骨格)には学習機能が備わってるんですけど…そうですね…彼の言葉を借りれば、コイツは『功夫がまだ足りない』みたいですね…ま、本物の6割ってとこかな?」
 ノートに数式らしき記号を書き込みながら博士は答えた。
 6割でこれか…私は何度目かの敗北感に打ちのめされた。
「ま、人間なんてのは神様の劣化コピーですからね。その劣化コピーが創るモノだから、劣化の2乗です。ボクは気にしませんけどね…」
「神様の存在を信じてらっしゃるんですか?」
「神様なんてのは都合の良いときだけ信じていればいいんです。四六時中頼ったり崇めてたりしたら向こう(神様)が大変だ…」
 ノートを閉じると博士は私に向き直った。
「さて、お茶にしましょう。今日のお菓子は何だろ〜な…」


231 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 17:36:56 ID:???
>>219
投下お疲れ様
屯田兵も167氏が考えていた硫化水素も出ていますね
彼氏も登場していますね
早速彼女から教えてもらったことを彼氏とやるのかな
ただ一点、彼女は進級して2号学生になっているのでは
彼氏と会ったのは去年の学園祭前だったはず
>>228
お久しぶりです

GWは強襲科の皆さんは訓練しているのですね
>>174に登場した千尋と思われる生徒も罰とはいえ
富士の樹海を訓練している
白峰アヤなんかも北陸の山中を自主訓練をしているかもしれない






232 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 17:45:37 ID:???
さつきと彼氏の初体験はまだだったはず
初体験しようとしてさつきが彼氏を殴ってしまったということがあった


233 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 20:38:25 ID:BpOQz/bq
GJ!です。
こういう視点もアリですね。
次作を楽しみにしております。

234 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 22:16:04 ID:???
>>231
そんなあなたに
つ「サザエさん時空」

235 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 02:34:28 ID:KZ0lyPbl
ガーデンもしくは屯田兵SSのネタに・・・

兎を食したる事
http://www.kanshin.jp/mushishi/?mode=keyword&id=570753
うさぎを食べる
http://www.blancaluna.com/diario/2007/12/post_111.html
うさぎを食用として繁殖いる農家、あるいわ業者等教えてください。
http://q.hatena.ne.jp/1125109043
飼いうさぎを食べるには
http://www.geocities.jp/necomiraido/usaghi/usaghi-3.html


236 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 11:38:30 ID:???
つまらない言いがかりみたいな疑問なんだけど、
防女生ってケータイとかって持てるのかな?
個人では「外部」への連絡手段は検閲付き手紙と
月何分って割り当てられた黒電話くらいしかないと思ってるんだけど。

もちろん科によっては「業務用」に持たされたりするんだろうけど。

237 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 11:57:18 ID:???
>>236
私立中学、高校でも携帯所持が禁止されているところもある
その流れであれば、禁止だろうね

238 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 14:47:18 ID:???
>>193
>某女王では無いが、見合いはともかく恋文(防女学生高等部のほとんどは”私用”携帯電話を所持していない)

私用携帯電話は禁止であります。
あと、今時珍しい公衆電話が複数台設置されておりますので、そちらは
時間と通話料金が許す限り自由ですが、・・・通話料金が一分10円を浪費できる学生は
ほとんどおりません。
手紙も「検閲」と言うほどきついことは”現在は”おこなわれておりませんが
時々、ランダムでチェックが入ります。

・・・こーゆー環境なので、自前で通信・情報ラインを設置するような学生が
希に出現するのですが

239 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 14:56:03 ID:???
>>232

strong beauty≠フどこにも初体験が済んだとは書いてないのだが。
「そのときが来たら……試しちゃお!」ということでいいんじゃないの?
未体験でも技だけはいろいろ知っているような耳年増もいることだし。

240 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 17:25:21 ID:???
10代少女、ネット見て作った爆弾で恋のライバルの家を大爆破…英
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210579763/

・・・いや、なんとなく張ってみました

241 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 17:30:56 ID:???
工兵志望ですね? わかります。

242 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 17:44:01 ID:???
携帯は使用可のほうがSSは書きやすいな〜
細かい設定は深く考えないほうがやりやすいかな?

243 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 17:55:19 ID:???
中等部は不可で、高等部は所持許可を受けた学生が持ってるではどうだろう?
・・・だから、連絡を受けたくない相手には「ゴメンナサイ ウチの学校ケータイ許可制でモッテナイの(笑)」と。
>>193と、その前設定の「フランス書院系」で一本書くヒトいませんかね

244 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 18:11:29 ID:???
その所持許可も「業務」上の理由と用途に限られてれば>238にも抵触しない。

無論「業務」用のケータイを私的に活用する生徒も無きにしも非ずだろう。
でも記録とか履歴とかバッチリ取られるんだろうナァ。

…つまり「業務」用ケータイを私的に活用しようとする「恋する乙女」と
防女側当局の知恵比べが繰り広げられていると。

245 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 18:51:37 ID:???
>>238
強襲や両用、諜報など特殊戦系のメンバーや
風紀委員は持たされていると思う
そういえば過去のSSで施設科の学生が幼馴染と連絡を取ろうとしたとき
携帯を持っていないと言っていた
そして彼の動向を探るため自家製盗聴器を彼の家に設置した

246 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 18:59:56 ID:???
過去スレに多重無線・基幹系を主に弄る一級陸上特殊無線技士資格とか
強襲とかは、それに加えて航空特殊無線技士資格の取得を高等部で「推奨」されるとか
あったような。
レベル的には、毎日一時間授業を受ければ、半年くらいで取れる資格だし
ダイレクトに携帯電話について基礎から学ぶことになるから結構使えると思う。
全員とは思わんけど、自前でスクランブル無線機+デコードして電話網に接続する自立サーバ・・・を
組める学生とかいるかもね。

247 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 20:54:53 ID:???
校内任務用なら普通に無線機を携帯すればよいし
外に出て、携帯が必要であれば、必要に応じて貸与されると愚考します

で、外の任務で、妙に慣れない手つきで携帯を操作するのが目立ってしょうがないと

248 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 21:01:07 ID:???
そういえば、過去のSSに姿を消した生徒を探すために
情報科に頼んで携帯の発信を突き止めて居場所を探し当てた話があった

249 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 21:12:28 ID:???
携帯といえばあの双子たちも研修中は防衛省の情報本部から貸与されていた
多分>>247の言うとおりであると思う
ただサムライガールや源田さつきみたいに個人用を持っている生徒もいると思う


250 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 21:18:49 ID:???
話は変わるがBS3+の結末はどうなるだろうか
予想としては
内海がPMCの法務部に連絡を取り
攻撃の中止を命令しPMC・防女とも撤収
PMCはDAIエレクトロニクスの接収および日本での活動を中止
一方、防女学生も寮に帰宅し解散
ただ、諜報3人と千尋は飲酒の罰として連休にボランティア
(千尋の場合は樹海の事態探索)
たぶんこんな結末になりそうな気がする

251 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 21:42:32 ID:???
期待されているのはわかりますが、あまり詮索せずに待たれた方がいい
と思います。筆者様に負担になると困りますので

252 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 04:35:17 ID:???
訳あり入学が多い学校だけど、姉妹で入学とかあるかもね
・・・母親違いで。
父親が、あちこちに女を囲う男で、大の男嫌い(と、言うか男性不信)で育っていて
「あんな男から金貰ってくらすのなんか金輪際ゴメンだ!それと、容姿だけで生きているママも嫌い!」と
費用がかからずに学歴と能力育成と就職先が用意される防衛女子に入学したのだが、その上か下に
似たような性格でおんなじ事考えてやってきた姉(妹?)が。
名字も違うし、(容姿も似てないし)ずいぶん後になるまで単なる先輩後輩で接してきたのだが、ふとした切っ掛けから
姉妹であることをお互い知って・・・・

何代かに一組くらいの割合でこんなのあるかも
当代の姉妹と絡めて、前の「姉妹」が在学中から色々確執があって卒業後、民間軍事会社社員と国家公務員になってるとか
あるかもね


253 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 15:26:50 ID:fKxlM9Fo
おとーさん、どっかの女に待望の男の子(跡継ぎ)が生まれたんで
それまでこさえた娘たちは、今まで以上にほったらかしになったので、てか?

254 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 19:54:59 ID:???
>>253
そういう例もあるし
姉妹のうちのどれかを後継者にしようとしたが
男子が生まれたので、家から追い出されているうちに
防女に行き着いた例もあるかもしれない
このスレで人気の源田さつきも
男子が生まれないため源田流柔術宗家の後継者とされていたが
父が再婚し弟が生まれたので、後継者から外され、
家出をし、喧嘩しているときにスカウトされ防女に編入してきた

255 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 15:40:21 ID:7i/Y/H6O
マニアックな個人装備を追求する「手芸部」に対して
「近代戦の華は大火力と精密制御!」と、こーゆーモノの「復刻」や「技術情報収集」をやってる「サークル」とか
                             ↓
                    ttp://home.catv.ne.jp/ss/taihoh/radar/vtcirct.htm
                    VT信管(近接信管)回路図
                    ttp://njb.virtualave.net/web/rl2004/vtsim/index.html
                    VT 信管の回路シミュレーション

前スレの「私設情報系」をこさえた学生とか、「手芸部」と肌合いが異なる気がする。
「技術系防女学生」と言う一派が居てもおかしくはないと思うのだが、皆さんどう思う?

256 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 17:44:40 ID:???
>>230
−オマハビーチ−

「最近桃の野郎、神戸に入り浸ってるな…」
「結構割のいいバイトみたいですよぉ〜鍛錬になるって言ってましたぁ〜」
「カンフーロボット相手にチャンバラしてるそうだぜ?美味いモン(菓子)貰って帰るから文句はね〜んだけどな…何せ防女公認のバイトなんてそうそうね〜からな」
「今日は何でしょ〜ねえ〜?」
「相変わらず食い気だけかよ…ま、カンフー使いに不覚を取ったのが相当堪えてるみたいだな。この間も夜中に跳ね起きて絶叫してた」
「あれは迷惑ですねぇ〜」
「おめぇ、それでも寝てただろ〜が!オレは繊細なんだ。一度目が醒めたら寝られなくなる」
「そ〜かな?核弾頭が近くに落ちても寝てそ〜なんですけどぉ〜イタイイタイ」
「で、我らが主席殿は今日もカンフーロボット相手にチャンバラやってますってか…」
「桃ちゃん、結構負けず嫌いなんですねぇ〜」
「いや…オレはそれだけじゃね〜と思う…」
「なんですぅ〜?」
「不覚を取った相手にホレちゃったんじゃね〜のか?ホレ…コミックなんかであるだろ〜が?あそこにはソイツも出入りしてるらしいからな…」
「ふぉ〜りんらぶ?ってヤツですかぁ?けど…でも、桃ちゃんてデブ専なんですかぁ?」
「あの中国人、本当はスリムな1.5枚目らしいぜ?メイド科の双子が言ってた。黙っていれば二枚目確定だってさ…オマケに表向き外交官だからな…」

 富樫の不用意な一言で事態が悪化。情報は田沢脳で、
「両用主席の熱愛発覚!お相手はイケメン外交官!」
と変換され、両用科を飛び回った。

 事の事実を本人に確認したいのだが、他両用3号生は(桃が)怖くて口に出せない…。富樫や田沢は言うまでもなかろう…

−神戸−

「打倒!食い逃げリン!もぅ一丁!」

木刀を握る手に力が込められた。


257 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 19:11:45 ID:???
>>256
両用科メインのSSですね
というか書いているのは555氏ですか


258 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 19:56:52 ID:???
きゃっとふぁいとな両用のヒトに戻ってきて欲しいですね

259 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 07:06:29 ID:???
おぉ、懐かしの両用3人娘か〜
GJ!

260 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 21:30:37 ID:???
>>256
投入乙
話は変わるが
今頃は春季大演習を実施している
当然、新入生に訓練を見せているはずだから
何かしらハプニングが起きていていともおかしくない
例えば、田沢がクルーザーから転落してしまった
なんていうことがあるかもしれない

>>247
過去の話にパラシュート降下して、
どこかの演習中の連隊から無線機を借りようとした学生の話があった
全部が全部無線を持っているわけではないと思う
(もっともその学生はパラシュートの操作をわざとその連隊の訓練地に着陸するようにして
演習中の兄に会いにきたみたいでテントの中で「お兄ちゃん!偶然ね」と
声をかけ周囲をあわてさせている)


261 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 21:32:45 ID:???
ここのスレが過疎化している
誰でもいいからSS投入をお願いします
大量投下某以外なら誰でもいいです

262 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 22:01:48 ID:???
>大量投下以外なら
大いに同感だが、同類も困ると補足しておく

263 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 00:04:42 ID:8NbGF1Yv
サムライ娘は言語・文化研修で中東に行ったけど、東南アジアとか南米に行くのも
居そうだよね・・・定期的にルーチンで。
あと、学校名とかを偽装して欧州とか。
そういう、目的カリキュラムをこなして帰ってくる学生とかがほとんどなんだろうな

264 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 00:22:27 ID:???
>>1
つまんねーよオヤジ

265 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 07:08:04 ID:???
強襲、他のSS書きさんへの支援投下
http://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/newpage4.html

266 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 19:33:49 ID:Vmz8q9wu
海外に、半公用で行った小柄で貧乳な防女学生が「小学生です」と
身分を偽装したんだけど、最後までばれなかったとか。
最も、防女で仕込まれたアレヤコレヤで公用部分を対処したら
「あの子は少女忍者なんだろう」と妙な誤解をされていたことを帰国後に知ったとか

267 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 19:34:43 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

268 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 21:50:43 ID:???
>>265
そういえば強襲科のメンバーに剣道経験者がいない
SSにするときに参考にします
>>266
憲兵隊長だったらこれでも通じそうだ
話は変わるが教官には忍者出身者がいるはずだし
学生にも実家が忍術の宗家なんかいそうな気がする

269 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 22:21:41 ID:???
過去レスで、入学当時から同期より老け・・・あわわ年上に見られる容姿の学生ネタがあったけど
小柄貧乳(おまけに童顔)の学生(同期)と、私用で校外に私服で一緒に買い物に出かけて
「お嬢ちゃん」「お姉さん」と言われることは日常茶飯事で今更、怒る気にもならないのだけど

ちなみに、ちっちゃい方が二十代末の助教と、同じく私服で街に出たとき、「お母様」「お子さん」と言われ
そろそろ二十代が終わることに(後、独り身であることに)内心色々と思うことがあったその助教
「ちょっと待て!ゴラァ!!」となったとか。

270 :555:2008/05/16(金) 23:22:40 ID:???
手芸部部長と語る〜聞き手 中沢瑞樹

「じゃ〜ん!手芸部特製XM−29BJよ!」
「(このパターンばっかりだ…)BJって…」
「防女の略だけど?」
「XM−29って制式化されてませんよね?」
「写真と緒元があればあんなモン誰にでもコピー可能よ。あとは民生品を組み込めばOK!ウチはMIL規格なんて関係ないもんね!」
「そんなものなんですか?」
「そんなもんよ。突撃銃は一番消耗率が高いもん。そんなに金かけられる訳ないじゃん。基本は他の兵器からの流用よ?その点、手芸部謹製はひと味違う!」
「どう違うんです?」
「妥協を許さないワンオフだもん。そうね…市販プラモとガレキ位の差があるわ」
「へぇ〜(よくわかんないな…)」
「だから本家よりも緒元がアップしてるわけ」
「…サイズもかなりアップしているような…」
「ははは…炸裂弾ランチャーをGP−30から流用してんのよ。で、口径が倍になっちゃった…射程も1000mにまで伸ばしてるし…」
「小銃も口径が7.62mmみたいですね?」
「ランチャーの口径に合わせたの。FALの機関部を流用してんのよ」
「…で…誰が持つんですか?重量も10kg以上ありそうだし…」
「あ〜うるさいっ!コイツ用の強化服(パワードスーツ)は開発中だよっ!」

…使えねぇ〜

271 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 00:49:49 ID:???
某学生が通い妻している天下のK都大学それも工学部在籍の学生と
部長じゃないけど手芸部在籍の防女学生のお話とか。
で、現在に至るまで女関係の真空地帯だった”兄”に、まとわりつく女の影に
理由はないけど機嫌が悪くなる”妹”

お互い防女学生とは知らずに激突するまであと少し!
・・・・とか
防女在籍で工学系サークルと言う二重苦の「若い乙女の生き腐れ」が
話が合って将来性バツグンでとりあえず近在に住む若い男と言ったら
確保して逃がさない気満々でしょうな。

防女においても「カレシがK都大生と言ったら助教も含めて「勝ち組」だと思うし

272 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 02:33:38 ID:???
週末になると早起きして国防色のカブに乗り
周山街道(鯖街道)を飛ばして吉田キャンパス近くの下宿に急ぐのですな

途中で勢いでもって大学前のアジ看板を蹴倒したりして
極左活動家の時代錯誤な学生たちと死闘を繰り広げたり



273 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 05:06:28 ID:???
とりあえず、「防女学生」と言う看板背負ってるわけでないし
見た目は美人・可愛いぢょしこうせいだから、それは無いと思う。
・・・ただ、付き合ってる男は端的に言って変な奴だろうな。

あの学校ではそれが当たり前かもしれんけど

274 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 13:46:18 ID:???
そういえば源田さつきの彼氏は大学生だったはず
(強襲科全員の公認済)
これと手芸部ネタをつなげても面白いと思う
強化服の実験台になったりして

275 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 14:07:35 ID:???
外部の人間を使うわけなかろーが!

276 :274:2008/05/17(土) 14:21:07 ID:???
>>275
さつきが実験台になるのです
>>271とリンクさせて使う

277 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 00:33:18 ID:6/34fHFg
小学校卒業からず〜っと同世代の男と関わらないで生きてるから
色々と初々しくてちょっと世間の常識からずれていて、でも可愛いと言う
リアルラノベとかマンガのキャラみたいなのが多いのです・・・と、
下界の男共は妄想しているのだが、昨今、その妄想がネタに使った
アニメとゲームとかマンガを媒体にして世界各地に伝播しているようで・・・・
実際の女子校(しかも全寮制)の女どもの阿鼻叫喚をみせてやりたいものだ!

・・・なんだ?こんな時間に来客か?
ちょっと見てくるから待ってて

278 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 02:34:44 ID:???
研修で、身元を偽装して西ヨーロッパでメイドやる学生の話とか
投下されると漏れは幸せです。
新キャラで、見た目容姿は本当に普通の同世代の日本人の女の娘で。
英語圏でない語学文化研修か、ホームスティや短期留学では経験できない
ゲストワーカーとしての経験を積むためとか。
でも、そうすると日本人ではなくアジア系の某国からの出稼ぎ労働者になるかな?
通い住み込み関係なく。
その国(社会)の移民層社会について多くのことを学べそうだ。
それは、日本人と名乗っていたら到底無理な事なんだろうな

279 :555:2008/05/18(日) 08:45:53 ID:???
移動体研究会部室

「鈴鹿…デスカ…」
「エントリーは学校の許可が要るよね…まぁ、相田学園の生徒ってコトになるけど通るんじゃないかな…でも、ウチ(移動体研究会)にBライ持ってるコ居たっけ?」
「ワタシタチも含めて少数デス。それより、お金ナイデスヨ…」※
「バイクだけでも100万円だもんね…下手すりゃいっせんまんコースだよ?備品全部売っぱらっても全然足んないわ…」
 移動体研究会首脳は会員の『鈴鹿(4耐)に出たい』の要望に苦悩していた。
「大体、勝てんの?出場者ってバイク一筋80年みたいなヒトばっかでしょ?」
「80年はないと思いマスけど…ま、フツーに勝ち目はないデスネ」
「『参加することに意義がある』かぁ…誰よ?そんな無責任な事言ったのは…」
「コネを当たってもホイホイ資金提供してくれる気前の良いトコなんてないデスよ」
「官公庁は当然駄目…だよね…」
「民間もこっち(防女)が資金提供してるくらいだから、もっと無理デス…何かイイ方法ナイデスカ?」
「非常手段というか、非情手段なら…」
「ナニナニ?」
「『女子高生鈴鹿に挑戦』なんて企画をテレビ局に売り込む!一昔前、関西芸人がそれで資金集めしてたでしょ?」
「ガッコがバレちゃいますヨ?」
「相田学園の学籍出せば大丈夫じゃない?念のためプロダクション会社もでっち上げればいいかもね」
「メディアに露出してまで鈴鹿に出たいのかどうかデスネ?」
「そ〜ね。まあ、そ〜してまで鈴鹿を走りたいコがいるんでしょ?私達はそれのお膳立てだけすればいいのよ…」

 移動体研究会会員は『鈴鹿に自分達のマシンを送り込みたい』だけだ。…ライダーは人柱なのだ…


※好き放題やっていると誤解される移動体研究会だが、装備の大半は企業とのタイアップだ。ここ数年『完全に趣味』で製作されたのはインペと、ドマーニ、Address125VG R Spec位にとどまっている。

280 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 09:51:38 ID:???
移動体以外の技術系とか
機械系でなく、電気・電子系でハードハックとかの方が多いかも(移動体より)
とりあえず、トラ技は延々バッグナンバーが積まれているだろうな・・・

281 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 19:56:34 ID:???
防女のサークルは
屯田兵と移動体研究会以外にどういうのがあるのだろうか

282 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 22:14:21 ID:2MOYpHaP
SSとか設定で随時決まっていくだろ?
いきなり決めると、枠をはめることになる。
まぁ、課業と授業が睡眠・生活以外のほとんどを占めるから
要領を覚える高等部以降だと思うけど

283 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 01:13:35 ID:???
以前から、卒業後に警察に行く人材の話があるけど
外事警察に行く人間ってどれくらい居るだろ?
語学習得カリキュラムから考えると、国外派遣が少ない自衛隊よりも
防女卒業生を欲しがる気がするんだけど。

284 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 20:16:43 ID:???
四川省の大地震や調布の不発弾処理などで
軍隊が出動する場面が報道されているが
彼女たちは災害出動や不発弾処理の訓練は受けているのだろうか
例えば孤立した集落に入るために
輸送科、航空科が協力して機材や救援物資を運んだり
強襲科や普通科がラペリング降下や落下傘降下して
現地に入ったりすることはあるのだろうか


285 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 20:19:09 ID:???
>>285
212氏作のSS
きゃっとふぁいとやスカウトの戦場に
防女OGの警官が登場しているので
数人はいるだろう
ただ外事課に行くかどうかは疑問だが

286 :285:2008/05/19(月) 20:19:41 ID:???
>>283でした

287 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 20:58:21 ID:???
>>284
不発弾処理なんて間違ってもやらせないでしょう
もし、何かの状況で不発弾処理する状況になったとしても
きちんと教育を受けた防女生なら、陸自処理班を呼ぶことを
選択してもらわないと困ります。それまでは近くの住人を待避させるとか
陸自に連絡するとかそちらの方で活躍してもらいたいです。

288 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 21:36:41 ID:???
防女学生が教育中の訓練生であることを常に意識してないと
大量投下某みたいになっちまうぞ!

289 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 21:51:46 ID:???
>>287
餅は餅屋、手に負えないことはとっとと専門家に任せる、ってのは仕事の基本なんだが、
安易な完璧超人設定を好む奴は、主役に何でもやらせてみたがるからなあ……


290 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 22:07:46 ID:???
防女の学生だって、その性別や年齢層から”その道のプロ”が逆立ちしても
できない事を達成できるんだしな。
ところで、555氏のSSに出てきた傭兵やってたOGだけど、日本人は実年齢より若く見えるから
防女卒業後、そういった仕事もこなしたのかね?
二十歳超えても現地人の16歳くらいで十分通用するとか

291 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 22:54:57 ID:???
まーあれだ、防女だからこそありそうな面白い話を読みたいんで、
武器も素手も万能な無敵の少女戦士を書きたければよそでやってくれと。

292 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 23:12:13 ID:???
補習で休日が潰れるとか、腹を満たすため未使用演習場奥に仕掛けた罠に
「ウサギ・・・かかってないかなぁ・・・」と見に行って、しなびて虫が食った木の実を
幾つかもいでくるとか・・・ですな?

293 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 23:24:17 ID:???
>>292
ウサギを捕らえてさばいて喰えるのは防女学生(の一部)の特技(?)だよなあ。

野良猫を見ては「これはなかなかおいしそうですねえ」
シベリアンハスキーを見て「実に美味そうな面構えだ」

こういう娘たちだから、動物の方から逃げて行くというw

294 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 23:35:58 ID:???
一般生物科教員の作っていた小さな畑で、育ちきって枯れていた
にんじんや大根の種。
それは誰かの手によって採取され、ガーデンで増殖していたという。
運良くのウサギや鳥が獲物のときは、大根と煮込まれ、最高のご馳走になったが
何もないときは、塩を振ってかじるだけ。よっぽど切羽詰らなければ
そこまでいくことはないが、時折抜かれた大根の穴が増えることもあったようだ。
もっとも大根の丸かじりは意外とうまいものなのである。
ただ、けしが混ざって咲いていたのは内緒。
知ってか知らぬかその花を飾ってあったりして <− ポピーもけしの一種


295 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 23:42:05 ID:???
半野生化した鶏も群れで居るから、卵とってくるとかアリじゃない?
ちなみに、犬や猫は喰わんと思うぞ。
・・・最も、訓練の結果か元々の素質か、そーゆー食文化圏出身かは知らんが
悪食かして虫を食べたり「蛇っておいしいのよ〜」と言うのもいるけどね。

可愛い顔してるのに、実家から偶に送ってくる蜂の子の佃煮とか、ザザ虫の炒め物とか
食事時に食べて嫌がられる娘もいるんだな


296 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 00:12:01 ID:???
普通のOLをしていたときに知り合った旦那と結婚したのだけど
防女OGであることを隠している奥さん。
結婚式は身内だけで海外でやったし、中高時代のトモダチとか
今はほとんど切れているんだけど、時々、旦那に
「おまえ、ヒョットシテ北○鮮の工作員だろ(笑)」と冗談めかして言われると
平気な顔していながら背中は汗でびっしょり
ゴメン、北○鮮じゃないけど強制服務の時に工作員やったことあるの・・・・
でも、今は堅気なんだよ・・・一生言えないけどさ

297 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 10:17:01 ID:???
「屯田兵」所属の学生が、私費をはたいて高機能圧力釜を購入して
「スパイスと一緒に自家製ケン○ッキーフライドチキンを!」と
挑戦するとか。
鶏は、半野生化した群れが存在してるし、圧力釜を使えば料理の
レパートリーも一気に増える!

「日本の気候で自生するスパイスは・・・・」
彼女の卒業ウン年後、国内生態系を焼き払った跡地に
本邦の気候に適応したスパイスガーデンが出来て・・・・るかなぁ

298 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 20:53:40 ID:???
>>296
防女時代は諜報科だったのだろうか
時々、服務機関時代の上官から仕事の誘いが来るかもしれない
これって例の双子の10年後の姿かもしれない


299 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 21:01:26 ID:???
>>284
不発弾処理はまだしも
災害派遣訓練は受けていると思う
過去のSSで地震に遭遇した普通科学生の話があり
てきぱきと災害救助をこなしていた

300 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 22:01:55 ID:???
訓練と実際の状況に陥るのとは違う
「そういう状況に陥ってしまった」少女たちの活躍と
「そういう状況に普通に参加する」少女たちの存在はぜんぜん違う

そこをどうやって話を作るかがSS書きの醍醐味ではなかろーか

301 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 22:14:44 ID:DGQr+Cu2
>>300
そのとーり!
そこらへんを理解しないのが偶にでるよね
>>298
それと服務期間な

302 :298:2008/05/21(水) 20:58:20 ID:Pear2Hvr
>>301
誤字の訂正ありがとうございました

303 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:04:48 ID:???
>>294
このほかにも
ビール醸造のためのホップなんかも栽培しているかもしれない
そしてなぜか麻も紛れ込んでいるかもしれない
(ホップと麻は同じクワ科の植物)

304 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:12:35 ID:???
atwikiを見たら張千尋が追加されていた
やっぱり樹海探索したのは彼女だったみたいだ
それにしてもこのSSは誰が書いたのだろう
555氏だったら555と書くだろうし
微妙に作風が違うような気がする


305 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:15:32 ID:???
麻とか、芥子とかは駄目だろ?
発覚した場合、ガーデンがそもそも非公認の施設(?)なので
完全に非合法化される可能性がある
「ちっ!勿体ねぇ〜末端価格にしたら結構な値段なのにな…」
と引っこ抜く屯田兵が居る程度かと


306 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:22:49 ID:???
麻の皮を剥いで、叩いて、紡いで、さすがにそこまではやらんな


307 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:41:10 ID:???
>>303
ホップの代わりに麻を苦味に使用したビールも存在する

308 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 21:50:48 ID:pJWf6J27
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 〜2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355

■「9/11 Press for Truth」 日本語版ダイジェスト (10:28)
http://video.google.com/videoplay?docid=-1424226819026640103&hl=en

■『藤田幸久 Blog』〜「9.11の検証を求めた10日の質問の真意」
http://www.election.ne.jp/10870/37036.html

■『 911 inside job 』
http://www4.atwiki.jp/911insidejob/

前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210762453/

309 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 01:42:51 ID:+1+pXNnK
防女の育成カリキュラムから、「屯田兵」の収穫は
農民的な栽培の結果でなく「お山の幸を採りに行く」ですし、
酒造にしても、細かい管理は不可能なので、せいぜいドブロク程度・・・
あと、ホワイトリカーを苦労して密かに持ち込んで、「果実つけ込み酒」程度なんですな。
ジャガイモは途中手がかからないので、畑に植える時と収穫の時に、屯田兵の大量投入で
大量に収穫できますが、保存(演習から帰ってきたら、野ねずみに一夏の収穫が全て食い荒らされていたことがあります)の
手間と、ジャガイモ程度なら校外で買った方が安い為、最近ではあまり行われていません。

ちなみに、これ以降、工兵による本格的な保存庫の資料から
それなりに立派な「偽装保存庫」を数年かけてこさえた先達(チーム)が
おりまして、偽装された”そこ”は立派に活用されているとか

310 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 06:48:32 ID:???
将来性バッチリの大学生のカレシ持ちの(ひょっとして)勝ち組防女生ネタがあるけど
世話になった教官、助教や同期、先輩後輩の中でもぶっちぎりに勝ち組人生への王手をかけた
>>14のOGとか。
ある意味「伝説」になりそうである。
あと、防女視察に来た独身三代目議員に見初められて、卒業後にあっさり嫁にいった学生とか。
初期スレに「国立花嫁学校」と揶揄されてたと言うネタがあってだな・・・

311 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 10:03:16 ID:???
選りすぐりの美人自衛官で
英語ができる隊員を、海外研修という
名目で、船で勤務させたらどうでしょうか?

何人かは孕まされるが、犠牲になってもらおう。


312 :555:2008/05/22(木) 15:40:08 ID:???
>>279
6月 鈴鹿

ST600 100kmレース※

「で…何でこのカッコなの?」
 ロービジリティ…くすんだ水色に塗装されたCBR−600RRの前で同色のツナギを着込んだ瑞樹がこぼした。
「J労連てトコロが、たまたまコイツの使用許諾を持ってたんデス…」
「それで?」
「ツナギ代がモッタイナイので、スポンサーになってもらいマシタ!」
「…結局このカッコになんのか…」
「さて…予選デスヨ!」
「え〜い!ど〜にでもなれだぁ〜!」

※鈴鹿4耐の前哨戦


313 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 18:47:21 ID:???
555様お久しぶりです
新たなSSの仕込みですね
その前にBS3+の完結編をお願いします


314 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 20:41:50 ID:???
今頃は1・2号生は各自衛隊との合同訓練
3号生は専門への導入教育(射撃訓練など)
中等部は体力つくりをしているはず
いずれは彼女たちの合同演習は基礎訓練の話も書いてみたい



315 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 21:43:39 ID:???
>>313

だからおまいの希望を職人に押し付けるなと。

316 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 03:20:38 ID:???
職人が書きたいと思わなければ自分で書かないとな。
漏れも、最近スレで萌え系SSが無いのが寂しいけど。
あと、上レスにあるフランス書院系とか

・・・漏れが書けるものは「屯田兵」(と、ゆーよりガーデン)のような
生活感溢れるものくらいかなぁ

317 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 21:06:47 ID:???
活動が停滞しすぎ
SSを投入したいと思う人は
今すぐに投入しよう
ただし大量投下某はお断りといいたいところだが
誰も書かなければ彼に頼むしかない

318 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 21:14:27 ID:???

オマエはスレは滅ぼす気か!
そう言うときは、地道に設定を構築するのが可
アレだけは、永久に呼んじゃいかん!

319 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 21:26:17 ID:???
>>318
わかりました
俺も彼を断りたいが
といっても見ているかどうか分からないが
過疎になればそのくらいのことをしないと
だめだという意味で書きました


320 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 22:49:10 ID:???
それほど過疎ってるようには見えないけどな

321 :555:2008/05/23(金) 22:50:15 ID:???
別の学校に潜入ってのがあったけど、
潜入に至るまでのやりとりってのは投下しちゃ駄目なんだろうか?

322 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 03:03:54 ID:???
待ってました!

323 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 07:53:23 ID:n4nI3LNi
法的根拠も含めて、緻密に理由付けしないといけないからね<別の学校に潜入
それに、そういう話は基本的に「実力行使」でなく「情報種集」が目的だろうね。
防女学生を「運用」するなら

童顔・小柄のOG(未成年)を使うなら問題ないかな?
少年犯罪とか外から見えない教育の荒廃を重要視した
警視庁とか文部科学省が、「年相応に見えない」防女学生の
青田刈りに必死とか。
「憲兵隊長」は、ちっちゃくてもパンピーに見えないから(それに諜報教育受けてないし)
「元・憲兵」で「諜報系訓練修了」してて「言動がパンピーでないにしても防女学生には見えない」
そんな人材は公安・外事警察も含めて引く手数多でしょうな

324 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 07:56:52 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

325 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 15:43:12 ID:tlr2jw/1
>>321
OKです
>>323
きゃっとふぁいとみたいな潜入
ある意味おとり捜査みたいなことはどうなのだろうか
あと憲兵隊長は源田さつきと闇語りをしているなんていうくだりがあるから
諜報とはいわないがそれに近い訓練は受けていると思う


326 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 15:52:45 ID:???
考えられるのは
久しぶりにあった幼馴染
彼の所持品になぞの錠剤を見つける
持ち帰って調べてみたら新型の麻薬だった
そこで彼を救うため憲兵隊長以下数人の学生
(諜報、強襲、両用)を内偵のため
彼の学校に潜入させる
黒幕は中国人マフィアと公安
当然、警察や麻薬取締官事務所に在籍しているOGからの要請という形にする
こういうのは212氏が書きそうなネタだと思う

327 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 16:32:32 ID:???
個人的には
クリスマスドロップとBS3+の完結させたい

328 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 17:05:41 ID:???
>>326
そこまで言うならご自分でどうぞ。
職人さんが使いたくなるようなネタを投下するならともかく
書いてクレクレで職人さんのやる気を無くさせるというのは
どうかと思います。
あと、それって前スレにあった幼馴染の男の子のとこに
来た防女生の話の類似品ですね

329 :555:2008/05/24(土) 18:01:08 ID:???
>>326
そこまで「アレ」な導入部じゃない。
>>323氏の言うところの
「法的根拠も含めた、緻密な理由付け」
をちょこっと投下してみようかと…

だから防女生なんかほとんど出てこないし、本編には繋がりません
多分、面白くないですよ?


330 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 18:28:13 ID:???
防女世界を構築していく上で、その手の思索の蓄積や思考実験
そして、それに対する意見と論議などは大変重要だと愚考します。
投下を楽しみにしております。

331 :555:2008/05/24(土) 20:04:15 ID:???
>>327
「アキバでドンパチはしない」
が効いてます。イイ気になって馬鹿長いモノを書き込んでたのが恥ずかしい
です。BS3+は正直「ど〜でもい〜や!」の状態。どなたか引き継いで頂ければ
幸いです

色々書いてたけど、防女生の活躍(?)よりも、それを取り巻くある意味
「善人(良くも悪くも)」
の動きを書いている方が性に合ってるような気がします

その点では、本スレに似つかわしくないんじゃないかと…
そっち系の板があれば引っ越ししようかなぁ〜なんて考えます


332 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 04:54:44 ID:???
過去スレに、防女に入学して安らいでいる社会的に逸脱した人材の表現に
「狼の本性は・・・羊にはなれない」と言う言葉がありました。
防女学生自体の活躍を描写しなくても、防女の”経営”と育成カリキュラムの”企画・研究”する話、
そして、その運用に関わる人間模様だけで十分に防女と言うものを描けると思います。
と、言うより学生自体より彼女らの基盤を支えている大人達の話に興味があります。
あくまでも「育成中の中堅幹部候補生」より、「将来の中堅幹部」としてどのように”機能”させるかを
考える人材の話とかを期待してしまいます。

基礎設定に、防女が社会的な下層・中層から有能な人材を選抜・育成する
登竜門の一つであるとありますが、そのような描写とかもありえると思います。

555氏の考察や文章は読んでいて楽しいので、このスレに居て欲しいですね

333 :555:2008/05/25(日) 11:31:34 ID:???
8レス程度になりました


334 :555:2008/05/25(日) 11:37:34 ID:???
潜入捜査(1)

市ヶ谷

「それは私の職域じゃないですよ…村上さん…」
 防衛省情報本部(DIH)。公式には存在しない「特別分室」で部屋の主、内海二佐が困惑したように言った。
「市ヶ谷はホンチョウ(桜田門)や埼玉県警に『借り』がありますから、容れていただかなくては。埼玉なんか、1年分の道交法関連検挙を一晩でやりましたからな。裁判所の職員も半年ばかり残業が続いたそうです」
 安物の応接セットに浅く腰を下ろし、内海と対峙していた50代の男性が応えた。首から下げた入局許可証から、防衛省関係者ではない。大体、他省庁の同業者が乗り込んでくる事自体が異例だ。普通、この手の業務は喫茶店とか公園のベンチで行われる。
「半分は治外法権の方々の仕業ですからねぇ。そちらも検挙でイイい思いしたんじゃないんですか?交通違反件数を過小報告して多額の『予備金』を作ったという話もチラホラ聞こえてきてますが?…貸し借りなしじゃ駄目ですかね?」
「情報が早いですね。(予備金の)大半は人件費に消えてます。警察署と裁判所の職員はいい稼ぎになったでしょうな」
 内海の懇願を受け流すように、村上と呼ばれた男が応えた。
「…私の守備範囲を越えています…できれば、お断りしたいんですけど…ご存じないでしょうが、私の本業は『悪い奴らから日本を護る』事なんです…」
 内海は逃げにかかったが、退路を断つかのように、村上がたたみかけた。
「警察って組織は内海さんとこ(防衛省)以上に根回しが巧くてね…情報本部の副本部長の内諾はとってます。内海さんが何をやってもまぁ、文句一つ言わんでしょうな」
「…ガチガチの『軍人サン』の副本部長がよく承知しましたね?」
「御本人が清廉潔白、公明正大でも、部下が不祥事を起こす事はままありますからね。せっかくここまで昇ってきたのに、詰め腹を切らされるのは可哀想だ。今回は交通科の管轄下なんで、そうそう大げさなもんじゃないですけどね」

335 :555:2008/05/25(日) 11:38:33 ID:???
潜入捜査(2)

「恐喝ですか…」
「人聞きの悪い…捜査協力に対する薄謝といったところですよ」
 コーヒーカップを口元に運びながらは村上は応えた。
「日本で司法取引があるとは思わなかったな…」
「はっはっは…立件されていない案件に司法取引なんてできません。よって日本に司法取引は存在しませんな」
「…私の口利きくらいじゃでは防女は動かないと思うんですけど?」
「防女の方は、ウチ(公安)と検察からアクションが出てます」
「(防女が)首を縦に振るかなぁ〜?」
「大丈夫。防女系の案件は検察庁の草波(検事正)さんがあらかた押さえてるから、(要望を)飲まざるを得んでしょうな。(草波さんが)押さえてなければ、防女のお嬢さん達は普通に懲役ですからね。あの暴れっぷりは…」
 デスクで2人のやりとりを聞いていた山本彩香二尉は、笑いを抑えるのに努力を強いられていた。傲岸不遜で知られる内海がやり込められている光景は滅多に見られるものではない。
「今回の私の役柄が何となく見えてきました。泥を被れという事ですね?」
「そう大したものじゃありません。行動にあたる彼女(達)の父兄役と言ったところですな。警察関係者は面が割れてますんでね…内海さんと防女生は大変仲がよろしい様なので、適任かと?」
 内海は眉間に皺を寄せあからさまに不快な表情で、村上から視線を逸らした。視線の先の女性副官は2人のやり取りに興味なさそうに、机上の書類に目を落としていた。が、彼は彼女の肩が細かく震えているのを見逃さなかった。
「彩香君!」
「はい、何でしょう?室長」
 楽しげに彩香は答えた。
「すまん!コーヒーお代わり!大盛りで頼む!」
 悪戯の現場を母親に見られたような複雑な態度で、内海がマグカップを彩香に差し出した。

336 :555:2008/05/25(日) 11:39:29 ID:???
潜入捜査(3)

「室長がやり込められるのは珍しいですね」
 マグカップに満たされた何杯目かの(インスタント)コーヒーを口元に運びながら、A4用紙に何事かを書き込んでいる敬愛する上司、内海二佐を見つめながら彩香が声をかけた。
「市ヶ谷を恐喝してくるんだから、警察の追っかけてる事件…ヤマって言うのかな?結構大きいんだろ。各省庁の面子なんか気にしてられないんだろうね」
「だから引き受けられたんですか?」
「まさか。正直、ウチ(分室)が動く義理はない。まぁ、ここらへんで借りを精算しときたいし、それに…」
「それに?」
「副本部長と防女に貸しを作るのも悪くないんじゃないかな?」
 書類から目を離し彩香に向けられた視線に、ぞっとする凄みが感じられた。内海の恐ろしさはこういうところにある。彩香ではまだ「小鬼」のレベルだ。
「…私如きでは室長には遠く及びませんね…」
「お世辞言っても何も出ないよ?すまんが横浜に電話してくんない?ナポリに『顔繋ぎ』して欲しいって…」
「何で『そっち』が出てくるんです?」
「警察では潜入捜査員の身元まで、きっちりと偽装はできん。防女の人選も含めてね。警察がウチに協力を強要してきたのはそこら辺を何とかしてくれと言うことだ。」
「で、防女の誰を今回の任に就けるんです?」
 意外といった表情で内海は答えた。
「決まってるじゃないか?我らがBroom Sistersさ。彼女達以外に適材はいないだろう」

337 :555:2008/05/25(日) 11:40:30 ID:???
潜入捜査(4)

ナポリ

「久しぶりだな兄弟!日本の暮らしはどうだ?こっちより暑いらしいが?おお、カミサンは元気か?」
 町並みを抜ける高級車の後部座席で伊達なスーツに身を包んだ男が受話器に向かって声を上げた。
「ああ、是非遊びに来てくれ。いいところだぞ?」
 電話の向こうの声が答えた。
「残念ながらヒマがないんだ。下が馬鹿ばっかりでな。あんたが居てくれたら…ああ…俺があんたの下になってたかな?そういう意味では兄弟がそっちにいるのは俺にとっちゃ幸運だったみたいだ…で、何をすればいいのかな?」
「すまんな…そっちに『住人』を作ってくれないか?」
「理由を聞かせてもらえないかな?」
「理由は話せない。が、損な話じゃない。そうだな…アコギな同業者に『神の制裁』を加えるんで、代理人をそっちに住まわせて欲しいってところだ。もちろん書類上の話だがね」
「お安いご用だ。事務屋に電話させよう…しかし、あんたが(神を)信じているとはね…意外だな…」
「『イタリア人は皆、法王様と美人の若いシスターと共にある』と先代が言ってたんだけどね?」
「はっはっは…違ぇねぇ…先代らしい…おっと、あんたは違うよな?美人のカミさんによろしく言っといてくれ。蹴り上げられた顎の痛みが今も懐かしいってな…それと…兄弟…あんたの恩は一生忘れねぇ。いつでも頼ってくれ…」

338 :555:2008/05/25(日) 11:41:15 ID:???
潜入捜査(5)

舞鶴

「潜入調査…警察の仕事を何で市ヶ谷が請け負うんですか?」
「防女の職域じゃないデス」
 瑞穂の言葉に、彩香が吹き出した。彼女達と絡む様になってからどうも感情を抑えるのが難しくなってきている…
「わかってる。が、こいつは決定事項だ。学校長の許可も出てる」
 彩香を睨み付けながら内海が答えた。
「け〜さつには学生刑事がいるんじゃないんデスカ?漫画にありマシタ。ヨーヨーが黄門様の印籠になってるんデショ?」
「あと、長髪の私立探偵と、三日月傷の男もね。確か『おまいら許せねぇ〜』って叫ぶんじゃなかっったっけ?そんな訳で、私達じゃ力不足ですね」
「何でそんな昔の漫画を知ってんだ?まぁ、仮に君達の言う学生刑事が存在したとしても潜入は無理なんだ」
「何でですか?」
「潜入先はランクD、つまり全国大学ベスト30以上を狙う超進学校で、なおかつ富裕層の子弟専用の学校だ。警察官の身内を送り込む予定だったが、ハイソでハイスペックな人間は全国の警察官の子弟には1人も存在しなかった」
「ベスト30校か…私達の成績じゃ無理だ…パスです!」
「薫子様や桜子様がウジャウジャ生息してるんじゃ駄目デス。中沢家は先祖代々筋金入りの庶民デスヨ?」
「あのなぁ〜。君達の成績はここ(防女)じゃ並かも知れんが、それでもEランク位なら鼻歌交じりで合格できるんだぞ?それと、礼儀作法はカリキュラムにもあるだろ?」
「ハイソなお嬢様ならウチの強襲科にいるじゃないですか?なんで私達なんです?」
「そ〜デスよ!き〜ちゃんがお嬢様ってのは絶対無理がありマス。ど〜見てもお嬢様って顔じゃないデス!…イタイ…何で叩くんデス!」
「ごめん。同じ顔のアンタに言われたから無性に腹が立ったの」
「強襲科の彼女は有名すぎる。一般人というか、ハイソな皆様には面が割れてるんだ…」
「なるほろ…」
「納得しないでよ…私達という理由がわかりません」
「言ったら納得してくれるかな?」
「内容によりますけどね」

339 :555:2008/05/25(日) 11:42:16 ID:???
潜入捜査(6)

「それじゃ、話そう。まず、潜入捜査は複数人が望ましいのは理解できるね?」
「まぁ、一応…」
「1人じゃ大変デスもんネ」
「しかし、表向き全く別人が同時期に転校してきたら普通は怪しまれる」
「そうですね…」
「正義の味方はおおむね1人で、悪の手先生は複数で転校してきますモンネ」
「その点、双子なら複数かつ同時期の転校という条件を軽くクリアできて怪しまれない」
「何か詭弁ぽい…」
「それに加え、君達は現役防女生ではナンバーワンの実戦経験を積んでいる。いわゆる『猛者』だ」
「逃げてただけです!」
「半分は室長に原因があると思いマス」
「で、最後に決定的な理由がある」
「?」
「君達が首都高と秩父、神戸、香川で引き起こした、道交法違反の案件をずっと検察庁が押さえている。コイツとその他防女生徒の引き起こした案件を一緒に立件する用意があるそうだ。ま、立件されたら普通に退学処分だ…もしかすると一発懲役かもな…」
「脅迫…してませんか?」
「なんかズルイデス…」
「ボクも脅迫されたんだ…」
「脅迫されたのは室長の上司よ。結構面白かったわ」
「人ごとじゃないぞ彩香君」
 面白くなさそうに彩香に文句を言って内海は続けた。
「同様に学校長も何らかの取引を持ちかけられたんだろう。つまり、君達にもボクにも逃げ道はないということだ」

340 :555:2008/05/25(日) 11:42:55 ID:???
潜入捜査(7)

「鈴鹿(4耐)が近いんですけど…」
「金策が大変なんデス。(事務方の)私達が抜けるとビンボーを理由に辞退になっちゃいマス」
「警察って組織は国内の諜報活動については世界でもトップクラスでね…君達のサークル活動の資金提供についても便宜を図るそうだ。秩父事件の交通取り締まりでがっぽり稼いだ資金を充てるんだろうけどね」
 拒否の理由をサークル活動に持ってゆこうとした2人だが、想定済みなのだろう。内海はあっさりと懸案事項の解決案を提示した。
「へぇ〜太っ腹デスネ?」
「馬鹿ね。臨時に速度取り締まりすればいいだけでしょ?」
「ま、そんな訳で君達が今回の事にあたる事は決定事項だ」
「授業が遅れちゃいマス…落第したくないデス」
「一般教科については潜入先での履修をそのまま防女の履修に反映させるから、単位不足はない。実技系は…まぁ、潜入そのものが実技になるからね。考えによってはそっちの方が楽だよ?」
「札束でほっぺたひっぱたかれた様な気分だわ…納得できないけど…報酬があるなら仕方ないか…」
「楽ならイイデス」
「それじゃ、これから横浜に行ってくれ。2日間で『仕込み』をする。君達の第二外国語はイタリア語だったよね?仮の身分を頭に叩き込んでもらう。講師は寮の管理人夫妻だ。3日後は敵地で編入試験だ。少々ハードだぞ?」

341 :555:2008/05/25(日) 11:43:25 ID:???
潜入捜査(8)

伊豆半島某所
「うわぁ、ハッタリ効いた建物じゃん」
「趣味悪い…」
 伊豆スカイラインを走るくたびれた外観のメスセデスベンツ190E…しかしながら心臓を300Eのエンジンに換装、更にチューニングを加えた化け物マシン。AMGハンマーの後部座席で2人が声を上げた。
「『風光明媚な伊豆の自然に囲まれた、勉学には最適な地』か…これだけ見事に周囲に何もなければ勉強でもするしかないわね」
「巧くやってくれ。基本的にこっちからはサポートはできんのだ…」
「はい!お父様!」
 2人がしおらしく声を合わせると、助手席の彩香が吹き出した。
「笑うなよ…ボクの年代だと成人してる子供が居てもおかしくないんだぜ…」
 ベンツは学校の正門をくぐっていった。



誰か続けて下さい…

342 :前スレ9:2008/05/25(日) 12:28:16 ID:???
GJ!であります。
555さんの続編が読みたいですなぁ・・・
設定とかでしたらいくらでも相談にのりますのでご一考を

343 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 14:42:03 ID:???
所々に登場する「笑う大天使」ネタがw

344 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 19:36:34 ID:???
>>334
投入乙
ついでに亜麻野学生も出してほしかった


345 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 20:06:17 ID:???
せっかく投下してくれた職人に注文をつけるのはどうかと。

346 :前(ry212:2008/05/25(日) 20:15:19 ID:???
いや、さすが555氏のSSはテンポがいいな〜
明るく楽しい空気が感じられるんだよな…オレのはいつも影があるというか暗いというか…orz

まぁ気が向いたらBS3も書いてみて下さい
乱闘騒ぎの番外編、アイデアが出たら書いてみます

347 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 20:52:45 ID:CKwNBvnR
>>346
お久しぶりです
SSが暗くはないと思います
源田さつきのがんばっている姿というのは結構さまになっている
特に学園祭のパラシュート降下
あとさつきも川野辺ミキも表裏はない
(というか双子や玲子お嬢様やハリセンが裏工作してそうなタイプなので
そういうのと比べるとそう思えるのかもしれないが)


348 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 21:29:19 ID:???
・・・ほう 双子の第二外国語はイタリア語ですか。
イタリア語(ラテン語・ロマンス語)と言えば、
>>114  >>118  >>193等々で、有志が地道に設定を積み上げている
「マニア好み」の防女生もそうですな。

・・・双子と絡ませることはできませんかねぇ
微妙に555氏の作風とはずれてる人材ではありますが。

ご一考を


349 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 22:45:59 ID:???
過去スレに、旧海軍用語でMMK(モテテもてて困る)とゆーのがあってな・・・

350 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 22:48:45 ID:???
>>・・・けっこう、人集まるんじゃないかな

「6年間 男 不可」ってのがダメなんじゃないかな?

351 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:02:36 ID:???
男不可ってのが、隠れた防女の売りの一つで
これがあるから娘を入れたがる上流家庭が多いのだな。
防女OGの(大部分の)性的傷の少なさ(皆無さ)は
現代日本の同世代と隔絶しているので
だから、一時期「国立花嫁学校」と揶揄されてた時期もあるのです。

352 :555:2008/05/26(月) 23:40:32 ID:???
>>348
地道な設定の積み上げなんで、下手にイメージを壊すのが怖いです。それと、個人的にフランス書院系の女性に縁がないんで(笑)←笑うべきではないのだ!

サムライガールなんかは強力な設定指南(旧家の方)があったので何とか書き上げられましたけど…
サムライガールは一人称で書いてますから、書きにくかったです

基本的に脳天気な方々の脳天気な台詞で構成するのが好きなんですけど…
「樹海奇譚」なんかも青木ヶ原に行った事があるので土地勘(?)もあったし…
(「富士青木ヶ原樹海」の案内板の前で友人と写真を撮ったんですけど、なぜか白い影が写ってました。怖かった…努力しないと迷えないのは本当です)

「潜入捜査」は続きを書いてみたいと思ってますけど、どうも、和田慎二とか柴田昌弘のマンガをイメージしちゃうんで…

ああ、AMGは移動体研究会の備品です

サザエさん時空の件もあるんで、「昔の話」なんかにシフトしてみたいな…なんて考えてます。
鬼日下助教と「女帝」との絡みとか…アンブロシアーノ銀行事件絡み、潜入捜査(8)の内海の台詞絡みとか…

353 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 09:13:31 ID:???
市井・プロを問わず、書き手のほとんどは「フランス書院系の女性」に縁がないんですがね。
そう言った部分を、小説とかエロゲーとかの、その他創作と想像(妄想?)から
構築してるのですが。
小生、設定の書込みもしてますが、その一部は出典が「マリみて」からだったりします・・・

防女内(学生群)における、「容姿と立ち振る舞いと雰囲気」の希少種の考察をしたかったもので。

防女の在学生は、その出自がどうであろうと「防女のカラー」に染まりますが
性能評価はともかく、外見と仕草の色々が「世間の考える(理想とする)お嬢様」で
「ある意味、オトコの理想」な人材だったら(尚かつ防女学生)どうなるか?と、言う
シチュエーションのシミュレート(で、コメディ)の素材にならないかと思っています。

354 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 12:12:38 ID:???
清楚だけど肢体がエロエロで、出自だけでなく全寮制国立軍事学校と言う二重の意味での箱入り娘なんだけど
校務で校外に出ること多くて、同じく校務で同世代との交流と知り合いが防女生として例外的に多い、リアルエロゲー、ラノベの君に
対する本人ではない周囲のあれこれが読みたいということだと思います。
ついでに、からだつきや仕草が鍛えられている軍事学校候補生である防女生に見えない訳で。
そーゆー娘さんが、防女の制服きてあちこちの学校に行ったらそれはもう夢を抱いてしまうのですよ。
青少年たちは

355 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 20:39:38 ID:???
防女の学生の校務はどういうものなのだろう
各種スポーツ競技への参加
学園祭の観閲式で公開された
自衛隊の駐屯地公開日に音楽隊として参加
ドラグノフガールをはじめとする狙撃分隊の射撃デモ
強襲科メンバーの自由降下展示
陸上要員の模擬戦展示
あと各種装備の展示
でもあまり表に見せられないものもあるから
そういうものを除くと限られるのではないか


356 :555:2008/05/28(水) 00:32:13 ID:???
前スレ212さんの了承があれば千尋ネタで投下してみたいと…
「樹海奇譚」の翌日の話になります
今回はほのぼの系を狙ってみたいなぁ〜

無理なく関西弁が書ければいいんですけどね…絶対おかしいんじゃ
ないかと思います

357 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 01:38:10 ID:???
>>355
キミッテ根本から防女をカンチガイしてますね
もう何も言いたくなくなりました

358 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 06:44:29 ID:???
義務は、しっかり勉強して卒業すること
校務は、市井の学校の生徒役員とかと変わりないかと
公務については、法的根拠から議論が始まっております。

>>355さんは、思いつきでなくて考えてからレスすれば
悪くないと思います。
・・・ちょっとずれているようですが

359 :前(ry212:2008/05/28(水) 12:58:36 ID:???
>>356
ど〜ぞど〜ぞご自由に
というかオレが許可を出すようなことでも無いわけで…
某大量投下に無茶苦茶やられるような事態以外なら大歓迎です

大阪弁は問題ないんじゃないかな?と思います
大阪出身のオレから見ても不自然には見えなかったし…

360 :355:2008/05/28(水) 20:31:11 ID:CMuYytDR
>>358
校務と公務を混同していました
書いたのは公務のほうばっかりでした
話は変わるが有志による音楽隊などは
他のイベントにも参加することはあるかもしれない

361 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 03:01:41 ID:???
いや、無いだろ。

362 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 03:38:11 ID:???
無いな

363 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 07:47:19 ID:???
649 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/09/03(月) 23:54:36 ID:W5+3lUgW
日本びいきとはちょっと違うが、他学部の博士課程にいるインド人青年が、
私の友人に恋をしているようだ。
インド人青年は理系で、なんかよく分からん難しいことを研究してる真面目エリート。
友人は、ちょっとゴス系のセクシー美女で、超ツンデレ。
格好は黒いTシャツにジーパンとかなんだけど、
スタイル抜群で長い黒髪ツヤツヤ、すごい外人受けがいい。

友人に初めて会った時、私も一緒にいたんだけど(てか私が紹介した)、彼は
「あ、oh…」
とか言って、あとずっと無言。
魂抜けたみたいな顔で、ずーっと友人のこと見てた。
いつもはやたらとお喋りでウルサイくらいなのに。
人が一目惚れする瞬間を初めて見たので、面白くて仕方なかったw
全然脈ないけど、がんばれ。


364 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 12:50:03 ID:???
>人が一目惚れする瞬間を初めて見た

ハチクロですか?

365 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 16:17:38 ID:???
のらくろがどうしたって?

366 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 17:35:18 ID:???
>>365
違うよ。ハチ公だよ

367 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 17:55:18 ID:???
防女制服について教えられたし。

368 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 18:59:20 ID:???
礼服、一般制服、校内作業着、校外作業着、その他各専攻毎の作業着が
あって、一般制服はプリーツスカートで、上着とシャツの間にバストコンシャスの
チョッキみたいなのがあります。
世間で知られているのは(あと、校外外出時着用が多いのは)一般制服ですね。

369 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:48:12 ID:???
>>348 >>353-354
>防女内(学生群)における、「容姿と立ち振る舞いと雰囲気」の希少種の考察をしたかったもので。

>防女の在学生は、その出自がどうであろうと「防女のカラー」に染まりますが

・・・つまり、全寮制女子校で、のたくる本人の自覚は全くないが、存在がずば抜けてエロイ
防女生の突然変異(単なる「美人」「美少女」と、清楚だけどエロエロな「美人」「美少女」は別の存在)であると。
あっちゃんとは、纏う空気が違うのでしょうな
(双子とは・・・・やめておこう 気の毒だ)

370 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:51:32 ID:???
ありがとうございます
そういえば過去のSS(恋のDZ)での観閲式で
制服や戦闘服(たぶん作業着だろう)ごとに並んだという記述があるし
サムライガールの話でも実家に帰省したときに制服を着ていったという記述が
あるので結構舞鶴近くでは見ている人がいるのではないか
礼服は当然自衛隊のものと同じですよね

371 :555:2008/05/30(金) 00:17:06 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(1)

5月 富士山麓某所

「どいつもこいつもイチャつきよってからに…腹立つなぁ〜アンタら3ヶ月先に同じ相手と一緒なんて思てたらアカンよ…」
 紙コップの生ジュースに直接口を付けながら、陸自作業服のパンツにくすんだ草色の半袖のTシャツ、ベースボールキャップでラフに…というか防女構内そのままの格好で、防女強襲科ハリセンこと張千尋が毒づいた。
 日光から目を護るための漆黒のサングラス。足元はちょっと見かけないデザインのスニーカー…建設現場等で使用されている鉄板入りの安全靴で固められ、パンツと同色の上着は腰に巻き付けられている。見た目、正しくGIジェーンである。
 厳しい訓練で鍛え上げられた体躯は姿勢の正しさと、服装の異様さも相まって抜群の存在感を示している。と言っても悪い意味ではない。古い言葉で言うところの「イケてる」状況だ。
 彼女が富士樹海での「強烈な体験」の後遺症を癒すため、陸自近辺の遊園地に行くことを唐突に思いついのは今朝のことだった。
 舞鶴までの移動は自衛隊に頼りきりなので、私服の用意なぞない。急遽、陸自PXでTシャツを購入した(正確には自衛官にたかった)のだが、彼女のウエストを基準として着衣を選択した場合、ウエストから上にかなりの戦力を割かれる事になる。
 つまり、胸回りが過剰に強調され月並みな言葉で表現すると、
「どっぷりぃぃぃ〜ん!!」
な状態。そのためTシャツの生地が不足し、Tシャツの裾はヘソのやや下にまで上昇している(Tシャツ代を負担した自衛官は同僚達から「何でタンクトップを買わなかったんだ!」と罵倒されたらしい)
 ここ(遊園地)でもそれが原因で、デートの相手に物理的制裁を受ける野郎が後を絶たない(デート中のDVの加害者は圧倒的に女性が多いのだ)
「ナンパがないなぁ…みんな相手ありかぁ〜用意のえ〜コトで…やっぱ、急に思い立ったんがアレやったな…これじゃタカることもでけへん…」
 紙コップの生ジュースを飲み干し、ついでに残ったクラッシュアイスをボリボリと囓りながら空いたベンチを探すべく千尋は歩き出した。


372 :555:2008/05/30(金) 00:18:57 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(2)

 めぼしいベンチは既にカップルに占領されていた。梅田界隈のオバチャンよろしく割り込んでも良いようなものだが、千尋の主義に反するようだ。日当たりの良いベンチを無視してベンチを物色している。なるほど…5月の日差しはそれなりにきつい。
 人通りから外れた場所のベンチに、そこにポツンと腰掛けている少女を千尋の公称2.5の両眼(昨日はとんでもないモノまで視る羽目になった)が鮮明に捉えた。
「ふん…迷子かな?ま、え〜か!」
 千尋は歩を進めると、ベンチの先客に向かって声を掛けた。
「嬢ちゃん、ここヨロシイか?」

 小学生らしい少女は、一瞬警戒するそぶりを見せたが、おずおずと頷いた。この年代のお子様にしては立派と評価してもいい。目の前にいきなり黒いサングラス姿のGIが現れて話しかけられたら大抵の人間は引いてしまう。
 千尋はどっかとベンチに腰を下ろし、完全に空になった紙コップを丸めると、絶妙のコントロールでゴミ箱に投げ込み、サングラスをTシャツの胸元に引っかけて言葉を続けた。
「ははは…怪しいモンやないで…いや、『決して怪しいモンです』ゆ〜たほうがエエかもな。1人で遊園地来とんのがその証拠や。そ〜いや嬢ちゃんも1人やな?彼氏と喧嘩でもしたんか?それとも迷子かいな?」
「違います…そんなんじゃないです…でも…遊園地でひとりなのは怪しいひとなんですか?」
 切羽詰まった様な表情で少女は千尋に問いかけた。この表情…昨日の佐藤と名乗ったオッサンを思い出してしまう…ズタボロのYシャツとその中身がフラッシュバックしそうになるのを懸命に脳裏から排除し、笑顔を作った。
「そ〜やね…普通ボーイフレンドとか家族とか…おカネ出してくれる人と来るもんとちゃうかな?知っとるか?オンナノコは自腹切ったらアカンよ?相手にたからんとイカン!神戸じゃ法律でそ〜なっとんねん」

373 :555:2008/05/30(金) 00:26:02 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(3)

「おねえさんはどうなんですか?」
「え?ワタシ?昨日まで近所で掃除のボランティアやっとってな…迎えが今日の夕方になるんでヒマになったんや…で、遊びに来たわけ。タカる相手を調達でけへんっかったんが痛いけどな…知っとるか?フリーパスって結構高いんやで?」
「おかねがないんですか?」
 胸元につり下げられたフリーパスを見つめて少女が聞いた。
「ちゃうよ。『ドケチ』なんや」
「?」
「ビンボーは使う金がない。ドケチは使いたくない。全然ちゃう。ま、ドケチの方が金には余裕があるんやけど精神的には余裕がないな…嬢ちゃんが給与明細貰う頃になったらわかると思うで?で、キミはなんで1人なんや?」
 不思議そうに千尋を見つめていた少女の目から一気に涙がこぼれた。大きく口を開いて泣き出しそうになった瞬間、千尋の声が飛んだ。
「コラッ!泣くなっ!オンナの涙はここイッパツちゅ〜時にしか流したらアカンのや!」
 強襲科上級生の一喝は伊達ではない。少女は半ば反射的に泣きやんだ。
「迷子とかの話やなさそうやな…おね〜ちゃんに話してみぃ?」
 一転、優しい声で千尋が問いかけた(恐らくコレで下級生のウケがいいのだろう)


374 :555:2008/05/30(金) 00:27:11 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(4)

「つ〜とナニか?お嬢ちゃんがおと〜ちゃんと遊びにきてたら、オンナからの電話があっておと〜ちゃんがいなくなったってコトかいな?」
 少女がぽつぽつと話した内容を千尋が要約した。
「うん…1時間位で帰ってくるって言ったから…」
「コイツは…たぶんアレやな…しかし淡泊なおっさんやな…1時間でカタつくんかい…」
「アレって何です?」
「いや…まぁ…お子様にはいささか難しいオハナシですね…身の上っちゅ〜か、身の下っちゅ〜か…」
「浮気ですか?」
「ど、…どこでそのような言葉を覚えてらっしゃったんで…」
 …千尋の声が裏返った。どうやらマズイ状況になると敬語になるらしい
「いつも女の人から電話がかかってくると、おとうさんはいなくなっちゃうんです…おかあさんは寂しそうに笑って『しかたないわね』っていうんだけど…」
「あはは…それは…ディープな家庭環境ですねぇ〜おね〜さんドン引きですわ…」
 防女生徒でも似たような家庭環境の生徒は少なくはないが、リアルに『家庭の事情』に対峙すると、なかなか的確な対処ができないものである。
「私って不幸なのかな…」
「いやぁ、そのぉ〜野郎は愛人の1人や2人おるんはふつ〜やし、浮気は男の甲斐性ともゆ〜てますからねぇ〜…不倫は文化とゆ〜たのもおったらしいし…エエんとちゃいますか…はい…。英雄色を好むっつ〜のもありますし…」
 …どう考えてもフォローになってない…テレビなんかでしかお目にかかれないディープな家庭環境にリアルに遭遇したのだから無理はないだろうが、言い方というものがある…沈んだ表情の少女を見て千尋は決心した。

375 :555:2008/05/30(金) 00:27:34 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(5)

「…子供を浮気のダシに使うのは感心でけへんな…よっしゃ!おね〜ちゃんが一発つねったるわ!」
「え…?」
「こ〜ゆ〜コトや…見とき!」
 千尋はポケットから小銭…10円玉をつまみ出すと、少女の目の前に差し出した。
「ふン!」
 千尋の人差し指と親指の間であっけなく10円玉が折りたたまれた。
「どや?スゴイやろ?この間も電車で尻触ってきたアホがおったんで、つねってやったら絶叫して白目剥いてたで。ま、東京には重ねたトランプを引きちぎるヤー公※がおるらしいからあんまり自慢にはならへんけどな…あ〜勿体なぁ…」
 千尋は小さくなった10円玉を少女に握らせた。
「さて、おと〜ちゃんに痛い思いしてもらうんは後にして、アタシと遊ぼか?ソイツはフリーパスやろ?若者は青春の1分1秒を大事にせんアカンよ?。おね〜ちゃんが臨時やけど保護者になったろ!ほれ、『時はゼニ』とかゆ〜てるやんか!ほな行くで!」
 少女の手を引っ張ると千尋はベンチから立ち上がった。


※なんでも背中に傷だらけのモンモンがあるらしい

376 :555:2008/05/30(金) 00:27:53 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(6)

「…ここですか…おね〜さんは…ここはちょっと…」
 絶叫系、回転系、上空、水上と各種乗り物を効率よく消化した2人は遊園地の定番、お化け屋敷前にたたずんでいた。が、千尋の足は地面に貼り付いたように動かない。
「お化け…こわいんですか?」
「いや…そ〜ゆ〜わけではないんですけどねぇ〜なにぶんレアな体験を昨日、十二分に満喫いたしましたもんで…できれば遠慮したいなぁ〜と…はい…」
 千尋の脳裏に自称、佐藤氏の顔がくっきりと浮かんだ…
「へぇ〜やっぱりこわいんだぁ〜」
 馬鹿にしたような口調に、千尋の負けん気が爆発した。
「何ゆ〜てんねん!ワタシに怖いモンなんかないワイ!上等や!お化けだろうがオマケだろ〜が小隊単位で相手になったるわい!い、いくでぇ〜」
 最後は消えそうな声で千尋と少女は、国内最長、最恐と噂されるお化け屋敷に突入した。
 そう、これが遊園地従業員の間で『血のゴールデンウィーク』と呼ばれ、恐怖とともに語り継がれるようになった事件の始まりだった…


377 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 07:37:08 ID:???
おぉ、GJ!
富士急ハイランドのお化け屋敷はマジで怖いらしいな

378 :555:2008/05/30(金) 07:47:44 ID:???
>>377
きっちりオチを着けます。
あと3レス位です

379 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 12:05:51 ID:???
オチの予測書き込みがありそうな予感

380 :583:2008/05/30(金) 18:28:10 ID:???
555様
投入お疲れ様でした
実は私もあるツアーで朝霧高原から樹海を通過して河口湖まで歩きましたが
そのときのガイドいわく東海自然歩道のそばでも時々遺体が見つかるらしい
そういえばこの前も樹海で硫化水素自殺なんていう報道があった
当然、卒業試験時も樹海の中を通って富士学校へ行くのだから
学生が遺体を見つけることはあると思う
あと話は変わりますが555氏は関西在住ですか
だとしたら千尋みたいな関西弁を使う学生は使いやすいのではないか

381 :583:2008/05/30(金) 18:37:35 ID:???
>>359
そういえば212氏のSSに鳥飼、鳳、松原、相楽、近江、雑賀と関西地方の地名が
ついた登場人物がいる、川野辺も確か大阪府内に地名がある
という俺も昔、堺市の鳳と八尾市の八尾空港のそばに計1年半住んでいたので
名前は聞いたことはある
八尾の駐屯地がらみのSSを書きたいがいいネタが見つからないどうしよう

382 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 21:13:00 ID:QFERWyBq
>>351
ただ、有名お嬢様学校と併願し、複数合格した場合
防女に進学する例も増えている、
また有名お嬢様学校の小学部から中学部に進学するときに防女に
抜ける生徒がいるため
一部のお嬢様学校からは目の敵になっている

383 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 17:04:55 ID:???
>東京には重ねたトランプを引きちぎるヤー公
それって花山薫じゃ…

384 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 00:15:54 ID:35f7eccC
>>310
その議員って
用務員のおじさん(笑)のことですか

385 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 10:13:38 ID:???
違います


386 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 12:09:54 ID:???
サムライ娘は、アラブで名を売った訳だが、日本の全方位外交から
鑑みると、それはバランスの維持に欠けると言う考え方もある。
特に、外務省の米国より派閥とか。
で、イスラエルなのだが、あの国は国民皆兵制で高校卒業後
男性女性の兵役期間の差はあるが、女性でも約1年半程度の
兵役を義務づけられている。
そして、度重なる戦争で国を形成してきた経験から、得るものも多いと考えられる。

防女から、二ヶ月程度の研修とかできないかな?
防女側の受け入れはしないけど、軍事教練があるイスラエルの高校(同世代)に
短期留学と言う形で。
人材の派遣とか、人脈作りとかで有効だと思うのだが。
第二外国語でイデッシュ語を選択してる学生も、多分いるだろうし。
アラブでの「前例」が出来た以上、イスラエルも十分考えられると思うのだが。

387 :555:2008/06/01(日) 13:19:10 ID:???
>386
履修単位の関係で難しいんじゃないだろうか?
「潜入捜査」
で一番頭を悩ませたのがそれ。高等学校の履修単位は時間制なので、
留学とか、潜入で空いた時間(=単位)をいかにするかが問題になる

相手国側との単位履修の取り決めが必要になり、文部科学省との折衝
が出てくるのでどうしても活動期間は春、夏、冬の休業期間になるんじゃ
ないかな



388 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 14:07:48 ID:???
防女の履修単位は、ある学年以降は、ほとんど単位制ですよ。
つまり、中等部のうちに中学課程と普通高校二年くらいまでの
履修は終える訳です。(それと、語学、基礎体力をみっちり仕込まれます)
で、高等部に進学後、1年生の内に、たいていの学生は
普通高校卒業単位程度は習得します。(出席日数の関係でこの時点で退学しても卒業にはなりませんが)
そして、1年から始まっていた防女独自のカリキュラムが、2年次から本格化する訳です。
市井の進学校(私立)では、高校教育課程を二年の途中で終わらせて、後は大学受験に特化するそうですが
似たような制度設計と言えるかもしれません。
そして、出来なければ出来るまでやらせる、と言う教育方針と単位制、プラス、一般教員も含めた
学生に対する教える人間の多さから、この制度が機能している訳ですが、
二年生半ば以降、普通高校卒業単位修得済みの学生から「専攻コース毎の特殊化」 「完全自由選択による複数技能の修得」
等々が開始されるわけです。(そして、この時点で同学年であっても学生群でなく、学生個人の群れとして修得技能・能力に多大な格差が生じ始めます)
「潜入捜査」や「留学」等は、防女の独自カリキュラム上での訓練扱いとなるので、それまでに
高校卒業単位を修得している学生の卒業には影響しません(卒業試練を達成しなければ卒業証書はお預けですが)

なにより、防女学生は入学直後の6年生から、授業時間は毎日8時間、プラス 体力強化他を目的とした
24時間完全拘束体制下での訓練を受けることになります。(入学後、5年生の夏休みまで校外外出は原則として禁止です)
時間制履修単位と、科目別修了試験(学内)を組み合わせることで「高校卒業認定」については
内閣府直轄の学校ということも含めて「高等学校卒業と同等であると認定する」ことになっているのです。

389 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:49:31 ID:QRA/Ffyv
今気づいたが
千尋は巨乳みたいだ
あと身長はどのくらいなのだろうか
ちなみに千尋と同級の鳳玲子、氷室忍の身長は160cm
桐嶋カレン、源田さつき、川野辺ミキといった180cm以上の大柄の学生が
強襲科に多いので千尋も180とはいかないが170cm近くあると思う

390 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:53:02 ID:???
なんで上げるの?

391 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:55:44 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

392 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 16:30:05 ID:???
↑あげると荒らしのスクリプト書き込みがある
ま、このスクリプトの国語力も大したことはないけど

393 :555:2008/06/01(日) 20:53:30 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(7)

 極めて当たり前だが、お化け屋敷と称されるアトラクションの建物の中は暗い。人間の本能的な恐怖を呼び起こすためのものなのだろうが、いかにも安直だ。
 暗闇…とはいえ、慣れた人間…アトラクションのスタッフや防女強襲科の猛者、それも公称視力2.5を誇る千尋にとってはさしたる障害ではない。
「ふ〜ん…金かけとんなぁ〜出るまでに1時間つ〜コトは1分あたりのコストは8円くらいかぁ〜モト取れるんかな?」
 性根を据えて突入したせいか、完全に余裕での状態で、千尋は進んでゆく。ビクビクで足下がおぼつかない少女とは対照的だ。
「こ、こわくないんですか?」
 恐怖を紛らわせるかのように、少女は千尋に聞いてきた。
「ん?ゆ〜たやん。ワタシに怖いもんなんかはないっちゅ〜て。それに暗くないやろ?訓練ではこんくらいは当たり前やからね」
 隣の人間の顔すら見えない暗闇の中、アトラクションスタッフを余裕であしらいながら、千尋は進んでゆく。普通に夜道を歩くスピードで進むため、各ステージのクリアタイムはすこぶる早い。この分だと最高記録を更新しそうだ。
「ホンマに怖いんは、何やわからんモンが来るコトや。ここは命のやりとりする場所やないからね。ま、そうなったらこっちも『その気』になるけどな」
「脅かすんですか?」
「しばき倒す!か弱い乙女に手ぇ〜出すヤツ問答無用でどついたんねん。防女のハリセン様を怒らせると怖いでぇ〜」
「か弱い乙女?」
「せや。なんで不思議そうな顔してんの?」
「おねえさん…弱いんですか?」
 千尋は足を止めると少女しゃがみ込み、少女の目の位置に自分の目を合わせた。顔が近づくと何となく千尋の表情がわかる感じがする。
「ワタシは臆病なんや。せやから自分が強いなんて思てへんよ?けど、無駄に怖がるモンやない。ワタシはケチやからね。どんな格好しとっても中身は『生きてる』人間や。やから怖くないんや」
 笑いながら、少女から目を離し立ち上がった彼女の前に、ブラックライトの照明を浴びた白い骨格が現れ、その瞬間彼女の脳内に恐怖がフラッシュバックした。

「◎△$♪×¥●&%#?!!!!」

394 :555:2008/06/01(日) 20:53:55 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(8)

「やっても〜た…」
 パニックから回復しかかると何となく状況が把握できる。遊園地のあちこちから集結しつつあるスタッフと警備員の姿を視界に捉え、事態の重大さにおののきながら千尋はつぶやいた。
 白骨に、(自称)佐藤氏の姿を重ねた千尋は、一気に全開モードに突入。リタイア用の出口には目もくれず、アトラクション要員を手当たり次第に『しばき倒し』し、正面一点突破を敢行したのだ。(安易な道にはトラップがあると感じたのだろう)
「一発退学かもな…」
 とりあえず新聞の社会面を華々しく飾る様な事態は避けなければならない。
「嬢ちゃん!こ〜ゆ〜状況なんでワタシは逃げる!ぼちぼちおと〜ちゃんが愛人トコから帰ってくるんやないかな?あんじょうやりや!ホナサイナラ!また会いまショ!」
 少女に声をかけて、千尋は駆けだした。

 逃げ戻った富士学校で、彼女から事情を聞いた陸自幹部は、すぐさまヘリを手配。彼女を舞鶴に文字通り高飛びさせた。(なかなか話のわかる幹部だ)
 舞鶴に逃げ戻った千尋は当然、休み明けに学科主任に呼び出された。飲酒の件もある。娑婆では執行猶予中の犯罪は実刑だ。退学を覚悟して臨んだのだが、「厳重注意」のみで、かなりあっけない処分に終わってしまった。
 服装と、遊園地関係者の証言で真っ先に疑われたのは陸自のはず。騒ぎが防女にまで飛び火しなかったのは、陸自の骨折りがあったに違いない。彼女の商品価値と、前日に彼女が遭遇した樹海の体験談からやむを得ないと判断して事をうやむやにしたのだろう。
 軍隊は現実主義だ。非科学的なものは信じないが、一旦「見た」のならその事実を容れて行動する。恐らく同様の経験をした陸自隊員は少なくはないのだろう。

 被害者の遊園地側が事を荒立てなかったのは、「お化け屋敷のお化け共が若い娘にノックアウトさせられたのでは沽券にかかわる」との経営判断がなされたのだろう。確かに脅かす側が客を怖がっていたのでは話にならない…
 まさに、幸運が重なったとしか言えない。

395 :555:2008/06/01(日) 20:57:15 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(9)

 胸をなで下ろしながら教官室を後にし、陽の落かかったキャンパスを寄宿舎に向かって歩いていると、防女構内に千尋を呼び出す放送が鳴り響いた。通常、このテの取り次ぎはあり得ない。と、なると相手は限られてくる。
「誰やろ…陸自かぁ?それともPMCかな?PMCならチト早い時間帯やな」
 富士学校には借りができた…陸自は就職の選択枝として考慮せねばなるまい。PMCは…秋葉以来、ボランティア参加者にドンパチやった連中から定期的にアブコールが届くようになっている。
 春のボランティア活動は、防女生の優秀さをPMCのみならず、各省庁、IT業界(のディープなジャンルの皆様)に証明した。そのため、各省庁の勧誘は以前に増して激しくなったのだが、今回はこれにPMCのアンチャン達からのラブコールが加わっている。
 彼らの職業を理解し、悩みを聞いてもらえる若い女性に彼らもある意味『萌える』のだろう。まぁ体の良いカウンセラーだ。そのため、防女生宛に届く海外からの荷物が、税関で差し止めを喰らう事例が増加しているのは、まぁ、ご愛敬だ。
(武器の密輸と勘違いされたらしい)
 千尋は、これに加えて、ロシア系の女傭兵から熱烈なラブコールが届く。表面上、再戦要求なのだが、実際は体の良い話し相手だ。
 至近の内線電話を取り、交換に取り次ぎを依頼する。どうやら国内らしい。となると、自衛隊か各省庁だ。自衛隊への『借り』の返済方法や、各省庁への差し障りのない返事を考えながら、受話器の向こうに話しかけた。

396 :555:2008/06/01(日) 20:58:13 ID:???
樹海奇譚2 B.G.W(10)

「もしもぉ〜し、張ですけどぉ〜」
 一瞬の沈黙の後、千尋の耳に、低い、殺気ビンビンの声が響いてきた。
「…娘に…何を吹き込んだ…?」
 聞き覚えのある声だ…世間は狭い…狭すぎる…
「…娘さん?なんのコトでしょ?よぉわからんのですけどぉ〜?ははは…」
 笑ってごまかそうとしたのだが、まぁ、無理だ…よく個人の特定ができたものだ。さすが市ヶ谷である。
「緊急の公務で娘を1人にしたんだが…遊園地では随分世話になったようだね…娘は大変喜んでいたよ…」
「あ、あははは…何かの間違いとちゃいますかぁ〜内海二佐殿のお嬢様と自分は面識はま〜ったくないと思いますですはい…」
 トボケてみるが、相手は現役バリバリの諜報員だ。強襲科の千尋ではシラを切り通すには実力不足だ。
「ほぉ〜、知らないと…『男子たるもの愛人の1人や2人』とか、『浮気は男の甲斐性』とか実に崇高なお言葉を賜ったと言っていたがね…?おかげで我が家は冷戦状態だ。なぜかボクに愛人がいることになってるんだけど、ど〜してなのかな?」
「な、何かの間違いちゃいますか?ホレ、テレビかなんかを間違えて記憶してるんじゃないかなぁ〜と…お嬢さん、アタマ良さそですもんね…将来が楽しみですねぇ〜あは…あははは…」
 …この時点で墓穴を掘っている…頭が良い人間に記憶間違えなどない…
「将来の心配までしていただけるとは痛み入る。さすがは『やさしいおえねさん』だ…娘は防女に進学したいそうだ。『おねえさんみたいにカッコ良くなりたい』だとさ…」
「あちゃ〜…怒って…ます…よね…?絶対…」
「い〜や!全然!ボクは大人だからね!…ただ…」
「ただ…?」
「諜報系の人間は執念深いんだよ?よ〜く覚えておきたまえ…」
 叩きつける様に電話が切れた…

「…リアルなお化けと、市ヶ谷のお化けか…もぉ、アカンわ…」
 肩を落として受話器を戻す。

 何となく、叫びたい気分になった。
「(自称)佐藤のあほぉ〜!」

どこかでカラスの鳴き声がした。

おしまい

397 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 21:05:21 ID:???
うwwwつwwwみwwwwww

このおっさんはもうww

398 :前スレ9:2008/06/01(日) 21:15:16 ID:???
多分、内海かな〜と考えてましたけどドンピシャだったとは!
555さんとは創作上の嗜好・・・思考回路が似ているのかも
とりあえず、面白かったです。
次作を期待しております。

399 :555:2008/06/01(日) 21:29:25 ID:???
>>398
どこらへんからですか?
一番最後の「…娘に…何を吹き込んだ…?」を一番最初に書き始めて
可能な限り内海の影を消そうとしたんですけど



400 :前スレ9:2008/06/01(日) 21:35:04 ID:???
具体的にどことかはないのですが、前半を読んだ後になんとなく・・・
今朝方に書込もうかとも考えましたが、555さんの発表の邪魔になるかと自重しました。

ここで、リアル愛人役として小鬼が出てこようにも面が割れているから無しだろな、と。

ぶっちゃけ、勘です。

401 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 22:32:23 ID:???
555様投入乙
それにしても内海は娘をだしにしてまで
謀略を練るのですね
用務員のおじさんの秘密も探っているかも
ところで公務って何ですか
まさかあの双子の件ですか

402 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 22:35:21 ID:???
まとめサイト管理人様
SS追加ありがとうございました

403 :555:2008/06/03(火) 00:31:32 ID:???
>>401
やむを得ない公務 なんですよね…
内海に耳かき一杯程度の上昇志向があれば、最低でも陸将補になってるらしいです

出世については淡泊なんじゃないんでしょうか

内外の『手に負えない』事例が持ち込まれるのは遊軍の意味合いのある
分室にとっては仕方ないことでしょう(海外にはGWはありません)




404 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 19:29:08 ID:???
>>403
内海は防衛大学出身だと思うので
欲さえ出せばもっと出世しているはず
それにしても娘が防女に入学したいといっている
後数年後、例の双子や市ヶ谷の小鬼が教官として
娘を教えているかもしれない

405 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:39:22 ID:???
>>401>>404
キミって、一々発言がずれているし、厨臭いのでしばらく自重して欲しいな

406 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:53:23 ID:P0y6wsof
>>405

そうだね。
>>404 なんかずれてるというより「だからなに?」って感じ。

407 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:57:18 ID:???
>>405 >>406
ずれてるのは間違いないな

408 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:11:40 ID:???
内海は妻子持ちか……

普段、妻の尻に敷かれているんだろうなあ


409 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 18:32:19 ID:???
>>405
一言言わせてもらう
君はいつから偉そうなことをいうようになったのだ
投稿した人を大量投下某呼ばわりしたり
君こそ自重すべきだ
404まだしも401はあまりずれていないような気がする
一ファンより


410 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 18:44:52 ID:???
>>409
401も間違いなくずれてる
一連のレスを読めばわかる
リクエスト厨。それも自分妄想をおしつけようとしている
ように思えてならない

このスレは彼の妄想世界ではない

・ところで
・話は変わるが
・今気づいたのだが

の彼のレスは不快だ

411 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 19:02:25 ID:???
同感


412 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:36:52 ID:???
こういうやり取りでスレが殺伐とするのはイヤだな…
気に入らない書き込みや設定は無視すりゃいいじゃん

どうも大量投下以来荒れ気味だな…

413 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:55:43 ID:???
あれで、キャットファイト変のヒト離れたみたいだしね

414 :555:2008/06/04(水) 23:31:12 ID:???
何はともあれ書く!文句が出るまでは…


415 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 23:37:47 ID:???
極一部が因縁を付けてきても、その他大勢は555さんの
投下を心待ちにしております!
どうか、これからもよろしくお願いします。

・・・完結もできたらよろしく。
あっちゃんも、色々が見たいキャラですし。
あと、留学SSとかも授業時間と単位の設定がクリアされましたので
ご一考を!

416 :555:2008/06/05(木) 00:21:15 ID:???
>>415
留学編を書くとしたら「砂漠」かな?
前回は「姫」だったから、次は「庶民」?
最近庶民の出番が多いんで…
「ナポリの平日」ってのも面白いかも(幸いナポリネタは漫画にある)

伏線でこんなのも作ってたんだけどな…

某国工作員の会話
−清津−
「日本国内に潜入。国内の土台人と協力、輝く我が共和国の威光を遍く伝えるべく、千里馬の精神を発揮し、哀れなる日帝の軍属を『救出』し、速やかに共和国に凱旋せよ?無茶苦茶だ!」
「同士少佐。声が(大きいです)…」
「外交問題にでもなれば、共和国の立場は更に悪くなる。わかっているはずだ!俺達だって例外じゃない」
「なぜ、中止を進言されないので?」
「中止を進言しても『山送り』、下手をしても『山送り』。だから怒鳴ってる。怒鳴るしかない!我々に選択の自由などありはしないのだ!にもかかわらず□▼◎♀◯〇♂♀◎★☆(以下あまりにも聞き苦しいので略)」
 ひとしきり吠えた後、大きく息を吐き少佐はつぶやいた。
「…悪いことばかりでもない…か…」
「?」
「メシが喰える…。ああ、同志。日本に行ったら第一番に『七味唐辛子』を買った方がいい。日本食は総じて薄味だ」


最近静かなんで毒気を抜かれちゃった…

417 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 00:36:50 ID:???
555さんも色々考えてると思いますが、使えそうなら「フランス書院系(笑)」を是非!
任務とか大げさな事しなくても、近在の学校とか将来の職場(候補)とか
本人与り知らぬとこで、密かな暗闘(笑)が!

どんなに大荒れで被害甚大であっても、台風の中心!は、いつも静かでお日様が照っているのです

418 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 00:44:00 ID:???
>>416
>留学編を書くとしたら「砂漠」かな?

アラブを書いたなら次はイスラエルですかな?

419 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 13:12:52 ID:2y7CiMG4
>>416

Sir、一味唐辛子のほうが辛いであります、Sir!


420 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 18:56:40 ID:???
>>416
というと自衛官を拉致しろということか
舞鶴など日本海沿岸は北の不審船が接近しやすいし
間違えて訓練中の防女の学生が工作員と遭遇してしまい、
学生がなんていうことになったらまずいことになりそうだ



421 :555:2008/06/05(木) 21:25:46 ID:???
>>419
上官に対する反論は、反逆と見なす
貴様は「山送り」だ!

422 :555:2008/06/05(木) 21:30:51 ID:???
>>418
イスラエルは公式に留学生を募集してたけど
「ヘブライ語」とかの語学研修がメインですね

軍事交流となると、北朝鮮並みに難しそうだ

423 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 21:40:19 ID:???
軍事交流は無いでしょうな。
でも、語学・文化交流で行ったのが防女学生で
アラブで名が売れた学校の生徒だったと知られてから
興味をもたれて、とか。

最も、サムライ娘が行った国に後輩とかが
定期留学するほうが遙かにありえそうですね。

424 :555:2008/06/05(木) 22:02:44 ID:???
>>423
イスラエルって、北朝鮮みたいにアブナくはないんだけど
年中テンパッてるみたいで余裕がないんじゃないかなぁ〜
と思うのは私だけでしょうか?

いや…クフィルとかメルカバとかガリルには萌えるんですけど…

425 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 22:17:02 ID:???
全方位外交は不可能でしょうが・・・
でも、日本との友好は望んでいるみたいですけどね。

・・・あと、色々と有名な防女学生のスペックを知りたいとか
密かに考えているでしょうね。

過去レスに、あそこらへんで生まれ育った連合赤軍残党の娘が
帰国後、防女に入学・・・と言うネタがありましたな

426 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 08:39:47 ID:???
>>420
舞鶴は自衛隊の日本海側の玄関だぞ?
当然、警戒は厳重だ。玄関から侵入するヴァカが
どこにいるんだ?
もう少し勉強してこい

427 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 11:28:19 ID:3pw96p7L
>>426

いや、まあ、そこまで言わんでも。
プロが書いた戦争小説にだって、およそ考えられない設定のがあるんだし……。

428 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 13:05:07 ID:???
誰もが出来るわけがないと考えたから、桶狭間や真珠湾などの奇襲が成功したんじゃないかな?

429 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:37:14 ID:???
>>416
彼女たちが留学した先で戦闘に巻き込まれたどうするのかという問題は出てくる


430 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:48:25 ID:???
・・・・ま、とりあえず訓練生だしな

431 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 21:51:48 ID:???
>>271
>>272
その彼氏が軍ヲタ(ミリタリー研究会所属だったら)
彼の仲間に学園祭のチケットをせがまれたりして大変だろうな
SSに友人から学園祭のチケットを3万円で譲ってくれといわれたとか
ネット上で20万円で取引されているなんて書かれているので
それなりに競争率は高いと思う

432 :555:2008/06/06(金) 21:59:16 ID:???
>>429
某国のエライ人が「なんとか組」の1人として
連れてこいって事じゃないかなぁ〜と

某国の南側の国には恐らく防女の劣化コピーみたいな
学校があるんじゃないでしょうか?

で、「防女の起源は(以下略)」


433 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:06:29 ID:???
>>431
いや、そのカレシさんはそーとー浮世離れしておりまして
尚かつ、軍事には全く興味がありません。
お相手の防女生についてもも、話が合うお友達くらいに考えているかも。

が、防女の某嬢の方は「あたしのカレシ」とカノジョと思っているのだな
・・・素はともかく、現在の容姿と生活環境では女っ気が全くないので
「妹がいるそうだけど、オンナはあたしだけよね」と考えていたりする。
”妹”的な遠縁の娘であることをカノジョはまだ知らない


434 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 10:41:25 ID:???
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50668701.html

このマンガを先程買ってきましたが、容姿(美貌とか可憐さとかたおやかさとか・・・)と
戦闘力の点で防女フリークと重なる点があるかと。
ここまで、馬鹿じゃない分、防女学生の方が恐ろしいかも

435 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 20:38:28 ID:???
431に関連して
ミリタリーサークルは学園祭のチケット獲得のため
学生に接近しているに違いない

436 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 22:43:57 ID:???
それは無い。
何故なら、防女の学生は休日も含めてほとんど校外に出ないからである。
公用とか、「フランス云々の学生」のような校用ならともかく。
だから、カレシ持ちがほとんどいないわけだし。(出来ても、会えない・電話もほとんどできない
プラス身持ちがもんすごく堅い・・では、現在の若いモンが関係を維持できる筈がないのである)

故に、昔から防女の学生と付き合っているオトコに対する羨望と実情を知る者の
「無茶しやがって」と言う遠い目線はデフォルトである。

437 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 23:56:49 ID:???
「無い」と断言するのも、話の幅を狭める希ガス

チケットネタで話を思い付いたけど書けるかな…

438 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:10:30 ID:???
「まずはお友達から」と考えている野郎が多いのは確かだ

439 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:11:51 ID:???
防女学生は、ハンパな市井の軍オタとかは鼻にも引っかけないんだけどな。
OGも隊内での結婚は多いみたいだけど

440 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:20:46 ID:???
そこで、「超巨大台風」(破壊力が)の目であるところの”フランス書院系”と陰で言われている
現役防女2年生のカノジョの話を!
555氏とか興味ないかな

441 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 09:57:15 ID:???
思うのだが、内海は妻とどこで知り合ったのだろう

浮気騒ぎが起きたことを見ると、防衛省でもシークレットエージェントの類に属する人間であることは
妻には把握されていない
→妻はありがちな「防女OG」とか、一般の女性自衛官とかでもなく、良くも悪くも普通の出自の女なのだろう

ただ、あのふざけた男を軽く尻に敷けるぐらいの度量があるなら、
高校以前からの付き合いと推定される
(職務での傍若無人ぶりを見ると、お見合いで結婚しようとするほど世間体重視な人物にも思われない)

442 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 10:14:14 ID:???
つぺーぺーの頃に「業務のイロハを仕込んでくれた元上司の娘とか

443 :555:2008/06/08(日) 10:52:25 ID:???
>>442
そのパターンが実際にも多いみたいです
生き馬の目を抜く様な連中が多いので、
「知らない間に結婚してた」
みたいな(笑)

奥さんも自分の親を見てるので、このテの野郎の扱いは
心得たものだったりするんじゃないでしょうか?

浮気騒動も、
・事の真偽を父親に相談
  ↓
・父親から「そんな訳ない」と否定されるが、
 「一応、スネとけ」と悪知恵を容れられる
  ↓
・冷戦勃発。内海涙目
  ↓
・千尋に八つ当たり(だが、何らかの計算もある)
  ↓
・千尋涙目

ってところだろうと…


444 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 11:34:21 ID:???
同様のパターンが、海自(特に潜水艦乗り)に多いそうですな。
ところで、555氏は旧海軍用語であるMMK(モテテもてて困る)とか
知ってますか?

上のフランス(学内では人形みたい、学外では書院系)の、
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花・・・で、実家に帰ればお嬢様
ほんでもって、現役防女学生だから、見合いとか見合いとか見合いとか(どれも、アプローチが異なるだろな)
・・・だけど、本人があまりにも高嶺の花だから、その周辺は暴風雨だが、本人は
ぶっちゃけ鈍い、学生とかどー思います?

445 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 14:39:14 ID:???
>>436
過去のSSにあったが
ドラグノフガールや田沢や憲兵隊長みたいに
個別の学生宛のファンサイトがあり
外出したときや校内に侵入し盗撮しているなんていう話があったので
そういうサイトの管理人は学生に接近を考えているに違いない

446 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 15:08:15 ID:???
で、憲兵隊につかまってお仕置きされるわけですね?

447 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 15:12:04 ID:???
>>446
それに加え個人サイトは強制的閉鎖された

448 :555:2008/06/08(日) 21:49:15 ID:???
>>444
フランス系、ラノベ系にチャレンジしてみましたが、やっぱ無理
「周囲暴風雨に全く無頓着」
ってのは書けるとは思うけど、容姿の描写に至っては未知の領域
チャレンジしてみましたが、全然ダメダメです
「どっぷり〜ん」
程度が精一杯

BS3+ですが、秋葉でリアルにドンパチがあったので…ホント困りますよね…


449 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 22:01:42 ID:???
容姿の描写についてはレスにあるので良いのではないですか?
「周囲暴風雨に全く無頓着」  かつ MMKと言う部分におもしろさがあるのでしょうし。
細身で、たおやかだけど何気ない仕草なのに、お胸が強調されるとか、
色白で、ロングの御髪が映えるとか。
防女の校務と、近隣高校での反応とか見たいですね。

450 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 23:05:33 ID:???
ナイフ使いモノを考えてたけど
こんな事件があったら困るな…

451 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 21:07:44 ID:Zc86H9My
>>437
>>話の幅を狭める希ガス

そうなんですよね。
舞鶴港を出入りする護衛艦を週末ごとに見に行く生徒を書こうと思っているんですが、
いろんな人が勝手に設定を決めるので……。

まあ書きたくなったら、そんなこた無視して書くわけですが。

452 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 21:18:20 ID:???
>>436
人それぞれなのだから
ある程度はいいのではないか
もっとも大量投下某みたいな設定はまずいが

453 :555:2008/06/09(月) 23:00:54 ID:???
潜入捜査(9)

「当学園は世の次代を担う人材を育成しております」
 建物のケバい外観からはちょっと想像できない、質素で、落ち着きとが感じられる理事長室のソファーで、老齢の婦人が言葉を発した。
「お嬢様の当学園への編入でございますが、私どもの基準に達しない場合はお断りせざるを得ません。よろしゅうございますか?」
「ごもっともです。世を動かすものは品格と知性が伴わなくてはならぬと常々感じております」
 イタリア製のスーツに身を包んだ内海が鷹揚に答えた。金縁の伊達眼鏡をかけ実業家を装っているのだが、これが意外と似合っている。見た目、完全に成金のオッサンだ。
「もっとも、娘達はそのどちらも十分に持ち合わせていると思いますよ?いやぁ、親馬鹿とお笑い下さい」
(ウチのボスは成金やってた方がいいかもね…その気になればかなりイイところまでいくんじゃないかしら?)
 これ以上ないというレベルにまで堅いイメージを強調した秘書スタイル(秘書がしっかりしてたら、大抵会社はマトモに動く)で2人のやりとりを聞いていた彩香はそう思った。

「それはそれは…。ときに、長沢様。お嬢様の編入を思いつかれたのは何故でございましょう?ヨーロッパには歴史のある学校がかなりあるやに聞いておりますが?」
 理事長の質問に、内海は涼しげな表情で答えた。
「平和なのです…日本は…。誘拐を生業とする者は私の知る限り存在しませんし、雇ったガードマンに誘拐される喜劇も存在しません」
「…お嬢様を案じられてのことですか。ご立派でございますわ…」
 心から感心した様子で言葉を漏らした。
「それだけではないのです。『孟母三遷』の諺もありますが、よりよい教育環境を子供に提供するのは親の義務だと考えておりますのでね」
「いえいえ…なかなかできることではございません。私個人といたしましては是非ともお嬢様に当学園で学んでいただきたいのですが、しかしながら、規約というものがございます…」

454 :555:2008/06/09(月) 23:04:38 ID:???
潜入捜査(10)

 内海の扮する「長沢」氏とその娘にかなり惚れ込んだようだ。推薦状に財閥当主や現職大臣、与党の実力者の名前が列挙されているのでまぁ、無理はない。それでも理事長専決で無試験で編入を許可しないところなどはかえって好感が持てる。
「イタリアでも可能な限り日本の教育カリキュラムに沿って勉強させたつもりです。教育というのは公正でなくてはなりません。例外などもってのほかです。娘達がここの基準に達してなければ、それはそれで縁がなかったという事ですね」
「随分自信がおありの様子で…」
 理事長は少し驚いたような顔をした。Dクラス現役合格を狙う超進学校に、いくら猛勉強してるとはいえ帰国子女風情が簡単に編入できる訳がない。残念ながら、今までの事例ではっきりとしているのだ。
 内海は声をひそめ、理事長に顔を近づけ言った。不敵な笑いが浮かぶ
「ここだけの話、自信があるのです。もちろん娘達より私の方が…」
「ほほほ…それはそれは…」
「わははは…」
 全くよくやる…やはり「都会の狸」は伊達ではない…
「失礼致します」
 扉が開き、事務職員が入室してきた。書類を理事長に渡し、耳元に二言三言囁く。理事長は満足そうに頷いた。
 職員が退出すると、理事長は笑顔で内海に向き直った。
「長沢様。お嬢様達は当校の編入試験に文句なしの成績で合格されました。私は理事長としてお嬢様の編入を許可するとともに、心より歓迎いたします」

455 :555:2008/06/09(月) 23:07:12 ID:???
潜入捜査(11)

「これからスケジュールは分刻みになるぞぉ…とりあえず、身の回りのものの買い物を済ませてくれ。君達の普段の格好じゃセレブとは言えん。これでも結構張り込んだんだが、完全に貫目が不足していた。最初からやり直しだ」
 熱海方面に向かって走るベンツの車内で「謎の貿易商長沢氏」こと内海が声を上げた。
「だからぁ〜セレブじゃないって…」
「血統書付きの庶民に言うセリフじゃないデス」
 2人の何度目かの抗議もどこ吹く風か、全く無視して内海は続けた。
「ま、ナントカにも衣装だ。上手く化けてくれ。個人的な感想だが、キミ達は結構イケてる。彩香君はどう思う?」
「そうですね、世間知らずの完全温室栽培のお嬢様ってところじゃないでしょうか?もちろん黙っていればの話ですけど」
「褒められてるのか、けなされてるのかどっちかワカンナイデス」
 瑞穂がむくれた。
「熱海でボクは別行動を取る。彩香君は彼女達と市ヶ谷に向かってくれ。そっちに買い物のコーディネータを手配しておく。中沢君達はソイツと一緒に行動してくれ…それと、経費は法務省持ちだ。思いっきり贅沢してもかまわんぞ」

−市ヶ谷−

「駐車場で待ってろって言ってたけど…」
「お迎えがくるのカナ?」
 駐車場に向け、手持ち無沙汰にブラブラ歩いていた2人の前に黒のスーツ姿の初老の男性が近づいてきた。
「中沢様でございますね?こちらへ…」
 案内されるまま、駐車スペースをどっかんと占領したストレッチリムジンに乗り込んだ2人に、車内の先客から声がかけられた。
「市ヶ谷の依頼と前風紀委員長からの引き継ぎ事案により、貴女達に協力することになりました。詳細は承知しております。時間がないので急ぎましょう。」
「げっ…強襲科のリアルセレブだ…」
 ストレッチリムジンのシートには鳳玲子が優雅に身を任せていた。

456 :555:2008/06/09(月) 23:08:27 ID:???
潜入捜査(12)

−銀座−

「な…なんでぱんつがいちまいさんまんえんもするんですか…」
「ほ〜ちゃん…台詞が全部ひらがなになってるよ…」
「シルクなので肌触りはよろしくてよ?」
「木綿のパンツがいいデス…」
「…あなた…防女でもこんなん着けてんの?」
「まさか。防女では皆さんと一緒ですわ。特別扱いは私の好むところではありませんの…でも困りましたわね…」
「な、なにが?」
「サイズ…ないみたいですわ…。向こう(海外)の製品ですので…」
「う、うっさい!アンタみたいにあっちこっち爆発してないわよ!統合は中身で勝負なの!な・か・み!」
「負け惜しみにしか聞こえマセン…でも、グ○ンゼか○コールでいいデス…こんなの着けたら全身硬直しちゃいマス…」
「完全潜入ですわよね?細部まで徹底しなければ駄目です!なぜ、私が急遽東京に呼ばれたか理解していただきたいですわ。あ!あった…一番小さいサイズですね…」
「う゛〜腹立つけど何も言い返せない…」

457 :555:2008/06/09(月) 23:09:50 ID:???
潜入捜査(13)

−1時間後−

「価値観が破壊された…資本主義って怖い…」
「今なら簡単に共産主義者に転向できそうデス」
 玲子の後ろに、強制的に上から下までを着替えさせられ、『それっぽい』格好になった2人と、各種の包みをうやうやしく手にした店員共が続く。
「未開の土地の原住民が文明世界で生活してるみたいデス…落ち着きまセン!」
 現状の不満を訴えた瑞穂だが、筋金入りの庶民であるはずの2人が、見た目正しくお嬢様に見える。玲子のセンスはかなり良い。ただし、玲子と違って『不発』の部分が多い様でかなり「ろりろり」が入っているが…
「マイ・フェア・レディとかプリティ・ウーマンの男性の気持ちがわかりますわ。着せ替え人形みたいでなんだか楽しい…中沢さん、お人形さんみたいだから…」
 玲子が上機嫌で言った。
「人間使って着せ替え遊びしないでクダサイ…」
「ど〜せ、貧弱よ!それと私達、リ○ちゃん人形じゃないからね!」
「リ○ちゃん人形?何ですの?それ?」
「うがぁ〜意味無く腹が立つぅ〜!」

「落ち着かないのであれば、そうですね…『勝負服』とかにすればよろしいのではなくて?」
「勝負の相手なんて…いないデス!」
「20着もあったら、年中勝負してなきゃダメじゃん!却下よ却下!」
「あら…そうですの…ええと、次は制服ですわね」
 2人の抗議なぞどこ吹く風か…玲子は次の行き先を運転手に告げた。
「え…?」
「指定の制服があるけど?」
「全く同じものをフルオーダーで作らせます」
「壮大に無駄じゃん…」
「こういう部分にお金をかけるのが真のお洒落です。さぁ、次行きますわよ!」
「鳳サン…楽しんで…マスよネ?」
「ええ、こんな遊びの経験はございませんので…」
「請求書見た公安の担当者…発狂するだろうな…し〜らないっと…」

458 :555:2008/06/09(月) 23:15:29 ID:???
決まってない設定が山ほどあります
・潜入先の学園
→伊豆の山奥にあるが、女子校なのか、男女共学なのかも決めてない。当然学園名なんぞ決まってない

・潜入の理由
→公安警察、警察庁の乾坤一擲の潜入捜査(おとり捜査は禁止されている)にもかかわらず何の捜査なのか決めていない

・潜入捜査内容
→物証を得るのか、それとも容疑者を絞り出すのかも考えてない

アキバでドンパチはしばらく自粛ということで…

459 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 23:23:21 ID:Zc86H9My
>>458

自粛はやめませんか。
いい気になって勝手な設定を乱発する輩が出てくると困りますから。
SS職人は好きなように書き、読み手は好きなように批評し、
SS「市場」は自然に淘汰される、ということでいいのではないでしょうか。

460 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 00:02:29 ID:???
>>458
女子校!絶対に女子校で!・・・と要望を出しときます。

しかし、本場スイスに存在すると聞いてる「仕上げの学校」
(上流階級のお嬢様を社交界にデビューさせる最終過程、兼 同じ階級のトモダチを作らせる事を目的)
の、日本版(アジア版?)を目的としてるような学校に見えますな。
そんな学校で「安全」なら、アジア圏の王族・貴族・富裕層の子女がそれなりに居そう。
で、何かあったら国際問題か日本の中長期的な国益毀損に繋がると。

それなら、法務省だけでなく、外務省(の一部)とかもカンでそうですけど

461 :555:2008/06/10(火) 00:29:38 ID:???
>>460
女子校了解
でも…終わるまでに相当時間がかかりそうです
とりあえず、和田慎二のマンガをブクオフに仕入れに行こう
伊豆スカイラインネタは柴田昌弘です
(当然)土地勘はあります

んじゃ、次は、ガッコの名前と、潜入捜査の目的ですね
外務省とか、フリーランスの傭兵とか、防女生以外が大量に出てきそうです
「防女人気を支える人達」
みたいな話になりそうですが、今回は荒唐無稽でも「さもありなん」を目指そうかと…

462 :555:2008/06/10(火) 01:02:44 ID:???
>>459
ヴァカがナイフ振り回したんで…
いや…筆先が鈍りますわ…



463 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 01:27:41 ID:???
>>456
それでもこの時期にアキバで戦闘は不謹慎過ぎるでしょう…

迷惑なことに、犯人は軍ヲタの気も有ったらしいし

464 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 19:54:40 ID:???
555さま投下乙
今度は鳳玲子まで引っ張り出しましたか



465 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:14:58 ID:???
>>459
同感です
他の人が続き書こうとしても555氏独特の文体をまねできないでしょう
ちなみに私も続きを考えましたが555氏ほどうまくできませんでした
(というか書いたのはPMCを撤収させる場面だけだが)
気長にお待ちしています

466 :555:2008/06/10(火) 22:04:44 ID:???
「潜入捜査」設定の投下をお願いします。
サムライガールみたいに「公募」ってことで…

潜入先
 設定済事項
  「学園」と名がつく
  女子校である
(>>460氏リクエストによる…しかし…共学も捨てがたい…)
  伊豆スカイラインから見渡せる場所にある(山の中。両用は出番なし)
  建物の趣味は悪いらしい
  理事長は女性(ば〜さん)である

未設定事項
  学校名(思いっきりアレなのを希望)
  学園規模(会員制倶楽部みたいに小さい方が何かと楽だとは思う)

潜入に至るまでの経緯
 設定済事項
  公安、警察庁関係者では潜入できない(理由は>>338)
  学校内で触法の事象が発生しているが、所轄程度では手出しできない。情報もリークしている模様
  (そのため公安が担当。面の割れていない市ヶ谷と防女を「脅迫」した)

 未設定事項
  「触法」事象は何なのか?
   (市ヶ谷、防女を巻き込んだ公安乾坤一擲の捜査なので、派手目がいい)
   潜入捜査の内容(物証を得るのか、それとも容疑者を絞り出すのか)

467 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:13:54 ID:???
潜入捜査の目的・・・・
学校(と、経営母体)が行った、行っている”何か”の「隠蔽ともみ消し」の裏とりと摘発の
調査と証拠集めですかね。

在学・OG達の所属階級が階級だけあって、表沙汰になれば在学生だけでなく卒業生の色々にまで傷が付く
しかも、その影響が国内だけで無くなっているので、暴露されたら日本に対して
敵対とまではいかなくても、三代くらいの間「非・友好的中立」をされかねない事態に
なる可能性が高い・・・
(あと、アジア圏の上流層の受け皿、兼、連携の土壌としてスイスでは無く
 日本国内に、このような教育機関があれば、現在はともかく、百年、二百年後を見据えた
 創立と(国を挙げての)バックアップの必要性は言うまでもない。)

また、学校と理事会(経営陣)と実力者揃いの父兄会が、こういう場合、必ずしも
一枚岩では無い訳で。
子女の将来にわたる「安全」(悪い噂が立たないと言うのも”安全”の十分条件では無いが必要条件である)の
確保の為には、「父兄会(父母会)」が、公安(今回の実行機関はそれ以外考えられない)の養護と
現地工作員のバックアップ(様々な利便の提供)を行う事も十分想定される。
「学校」のブランドイメージと、子女に傷が付かなければ、経営陣の入れ替え程度なら
「誰も損はしない」

しかし、学校というのは外からの俯瞰がとてつもなく難しい「社会」である。
「生徒」にとけ込んだ「内部からの視線」がこの手の情報収集には必須である・・・・

468 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:33:13 ID:???
蝕法と言うより、国内だけでない上流階級子女である学生たちへの
「思想的・宗教的汚染」疑惑とかはあり得ませんか?
下手な犯罪なんかより、そちらの方が、よほど問題があるかと。

人種・文化的優越思想とか、宗教的原理化とか。(共産思想は無いかな・・・)

あと、目的や校風はともかく、システムの面で「防女」と似通った部分が
あると思います。
一度入学すると、外出すら困難な全寮制の学校でしょうから。

469 :555:2008/06/10(火) 22:43:32 ID:???
海端ならイクナイ薬の密輸とか考えられるんだけど
ホント山ん中ですからね

触法と思想的・宗教的だと全然アプローチが違ってきますね…
思想的にすると野郎が必要になってきそうだ

伊豆の山中で宗教絡みなんて、某マンガみたいだし…
(実際宗教団体の施設があるしね)


470 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 23:46:29 ID:???
警察の行う「捜査」ではなく、高機能カメラ(探査機)として
「判断する」のではなく「正確な情報を大量に、かつ長時間・継続的に分析中枢に送ること」が
潜入の目的ですからね・・・・
彼女らは「事象」を判断することでなく、「事象」を形成している大量の「ピース」を
訓練された視点収集したで、緻密で主観の入らない情報片をどれだけ大量に
(かつ、複数の視点で)「お父様」に送るかのみを期待されていると考えます。

今回の任務で防女学生の有用性が期待値に達したら、同様な「運用」を
考える組織が出て来ることを考慮すると、「期待値の7掛け」程度に
押さえるかもしれません
「お父様」と「秘書」さんは。

471 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 22:29:40 ID:???
上の「アジア圏における上流階級(貴族・王族含む)」が入学する
「将来の伝統ある名門校」を、スイス(欧州以外)に、我が国に民族資本で
創る(創った)事を考えると、伝統の蓄積や卒業生学閥が存在しない現在、
思想・宗教・階級的汚染が生じると、その後、最短でも2世代にわたって
計画が遅れ、しかも多分その学校は目的に適さなくなることになります。

そして、そういう外交的にも政治的に役に立つ存在を潰そうと考える勢力は
一つや二つではありません(目的達成が来世紀後半になることはさておき)

教員を含む学校関係者や、偽装入学学生等からの「汚染・毀損」を
”予防”する為の情報収集とかもありえませんか?
最も、学習院もそれを理想として建学したのですが・・・


472 :555:2008/06/11(水) 22:58:40 ID:???
潜入捜査の目的
『学生、教師、経営母体の「一部」が行っている所謂「わるだくみ」の裏とりと摘発の調査と証拠集め』
 これでいきます。
 で、「悪の所行」の正体ですが
「在学・OG達の所属階級が階級だけあって、表沙汰になれば在学生だけでなく卒業生の色々にまで傷が付く」
 に矛盾がなく、
「しかも、その影響が国内だけで無くなっているので、暴露されたら日本に対して敵対とまではいかなくても、三代くらいの間「非・友好的中立」をされかねない事態になる可能性が高い・・・」
 ってのを何とか満足する設定を考えつきました。「潜入捜査(2)の後2.1〜位の時系列です。見出しにも2.1〜と書いておこう…

 自分で書いてていつも思うんだけど、外設定とか伏線とか多すぎですね


473 :前スレ9:2008/06/11(水) 23:01:20 ID:???
>>467-471

設定だけ書き殴っている小生などから見れば
555さんは凄いとおもっております・・・・

474 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 23:15:13 ID:???
>>472
どういう悪巧みの内容ですか


475 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 23:18:00 ID:???
それはSSを待とうじゃないか

476 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:39:00 ID:???
もしこの計画がばれたら彼女たちを含めた内海グループはどうなるのだろうか
特に内海には敵も多いと思われるから大変だ
(用務員のおじさんや外国の諜報機関は庇ってくれるとは思うが)
特に敵と防衛や治安関係者が内通していたなんて行くことがあったら大変だ

477 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:54:18 ID:???
命令は、内閣官房とか総理あたりから発せられていると思うが。
上の補足設定から考えると。
それより、任務を達成して「使える」人材との認識が国家中枢にまで
及ぶと、将来的に「内海情報本部長」(将クラス)となるのでは?

478 :555:2008/06/12(木) 22:04:40 ID:???
潜入捜査(2.1)

「公安てコトは破防法ですか?内乱罪は…ないですよね?ええ、職業上知り得た秘密は当然漏らしません。ここの連中は某放送局とか警視庁とは訳が違いますからね」
「…もうそこまで知ってましたか…」
「え…?」
 冗談めかしたつもりだったのだが、ど真ん中のストライクらしい…。むさいオヤジ2人と夢多き乙女(本人談)の詰め込まれた安普請の分室の空気が変わった。
「引っかけられたな…本件は内海さんの『本業』にも関係します」
「確かに、テロとか国家転覆防止ってのはウチの営業科目にもありますが…そんな情報あったっけ?彩香君」
 大振りのマグカップになみなみとつがれたインスタントコーヒー(内海用だ)を盆から応接テーブルに移しながら彩香は答えた。
「いいえ。アレな皆様の行動は、北海道のキャンプ場整備を公費で負担せよと言った程度です。あと鯨肉を盗んだとか盗まなかったとかの話もありましたけど?」
「で、君の意見は?」
 マグカップをテーブルに移し終えた彩香は盆を胸の前で抱え、背筋を伸ばして答えた。
「こちらに情報が漏れてこないということは、(公安が)相当慎重に捜査している、コトの露見を恐れている、もしくは尻尾を掴みきっていないといったところですね」
「ふ〜ん。で、どれが本命?」
「乱暴ですが、全部です」
「…だそうです。私も同意見です。なりふり構わず市ヶ谷を脅迫したというコトは、『普通のおまわりさん』程度では対処不能ということですか」
 村上と呼ばれた男は破顔した。
「やはりここ(内海分室)を頼って正解ですな。副本部長に平身低頭お願いした甲斐があった」
「平身低頭したのは副本部長の方でしょ。公安は市ヶ谷よりもタチが悪いや…それじゃ、詳細をお聞かせ願えませんか?」
「そうですね…ああ、お嬢さん、申し訳ないんだが…」
 彩香が言葉を遮った。
「室長。私、外出してきますので」
「すまん。良い話なら、キミにも教えてあげる。楽しみにしといてよ」
 怪しい上司の言葉を平然と受け止め、笑顔で彩香は答えた。
「遠慮しておきますわ。2人して貧乏クジを引く必要はありませんもの」


479 :555:2008/06/12(木) 22:05:08 ID:???
潜入調査(2.2)

「優秀なお嬢さんですな…ウチ(公安)の連中に爪の垢でも煎じて飲ませたいが…」
「旧軍で言えば士官学校卒の中尉殿ですからね。あと10年すれば、私が彼女の部下になってますよ」
「将来有望な若者を面倒事に巻き込むのは私の本意ではないですからな…内海さん。私は彼女を『仲間』には引き入れなかった…ご確認願えますかな?」
「ひどいですねぇ〜私だって将来有望ですし、まだまだ若いつもりなんですけど」
「悲しむべきは宮仕え、何事もなく定年まで過ごせる同業者はまずいない。可能な限り若者の将来を潰すような真似はしたくないですな…事の発端は、ハノイのクラブでベトナム大使館員が射殺されたことです」
 前半を愚痴で、後半を事件の説明に充てて村上が説明を始めた。
「喧嘩に巻き込まれ、流れ弾に当たって死亡って奴でしたね?確か父親も外交官だったと…やんごとなき家に嫁いでいった方と似たような家庭環境でしたからよく覚えています」
「きっかけは、実は大使館側です」
「オトコ絡みのトラブルですか?女性週刊誌が大喜びしそうなネタだ」
「ベトナム当局とはその方向で片づけたんだけど、真相は別だ。射殺された外交官は素手で同僚1名とホステス1名。店の用心棒1名を殺害し、全身に銃弾を浴びながら更に用心棒1名を殺害した。通常ではまず考えられない」
「ハリウッドのB級映画みたいだ…体育会系の外交官てのは聞かないし…もしかして防女出ですか?」
 内海の推測に返答せず、村上は続けた。
「外務省にも頭の血の巡りが良い人間がいたらしく、遺体は冷凍されて日本に帰国。即刻司法解剖が実施され、厄介な事実が出てきてしまった」
「彼女はジャンキーでした。クスリで身体はボロボロでした…って訳じゃないみたいですね…」
「そうだと楽なんだがね。外務省が恥をかくだけで済むし、またいつもの事かと納税者も納得する」
 村上は分室内に視線を巡らせると、ソファーに座り直した。

480 :555:2008/06/12(木) 22:10:17 ID:???
ドロドロした陰謀を書くのに苦労してます

ここからどのように繋げてゆくか…
本業の人ってのはホントエライですね
携帯小説書いてる方々も我々とは脳味噌の構造が違うんだろ〜な…

481 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 22:12:54 ID:???
お疲れ様

482 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 03:41:06 ID:???
士官学校卒の中尉殿・・・陸士卒で海兵ではないと。
防女→防大→任官ですか?
それにしては、配属が花形ではなく、出世を望めぬおっさんのただ独りの部下・・・(当初は)

防大時代になんかやったか、花形部署に配属後になんかやったかのどちらですかな?

483 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 12:55:43 ID:0aH8WRhO
>ドロドロした陰謀を書くのに苦労してます

ご苦労様です。
頭と心が疲れたときのリフレッシュ作品の元ネタに
>>81 >>160 >>190あたりを考えてみてくだされ。
こういう設定を考えつく人達って、結構すごいよね

484 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 13:17:57 ID:???
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

485 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 21:54:01 ID:???
>>482
確か争奪戦があってここに来たはずだと思う

486 :555:2008/06/13(金) 22:00:08 ID:???
>>482
防女卒(主席)-防大-陸自
任官後6年で二尉というのは昇進が遅い方なの?
内海にしろ、大卒は、遅くても二佐で定年らしいから、(年齢設定してないけど)歳の割には出世してるのでは?
(対外的な部署の場合、ハクを付ける意味で尉官に水増しする事もあるらしいから…)

SSから推測すると、内海の下には新卒(そういう言い方があるのかどうかは判らないが)で配属された
防女での経歴(「伝説の風紀委員」とか「女帝」とか)から考えると、防大でも同様の事象があったと思われる
「優秀だが使いにくい人材」のため
 防衛庁(当時)で向かうところ敵なしの内海三佐(当時)とぶつけて内海の失脚と彩香の辞職の一石二鳥を狙った勢力があった模様(目論見は失敗)
 内海の三佐(当時)と山本三尉(当時)の活躍、
「ローマの休日」ならぬ
「ナポリの平日(仮題)」
とか書いてみたいと…思ったけど、現地取材が…


487 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 22:16:19 ID:???
>>486
普通だと思う
早い人だと30代中盤で3佐
40代中盤で1佐なのでまずまずの出世
それでも雑賀珠子の兄には出世では負けている
過去のSSで26歳くらいで2尉という記述が出ていた

488 :555:2008/06/13(金) 23:39:07 ID:???
潜入先の設定

1983年創立の歴史が浅い学校。当初から伊豆に本拠を構ている。
富裕層の子弟を対象とした全寮制の進学学校で、中等部と高等部からなる。定員は960名(実数は1000名前後)
入学金300万円。授業料年間240万円。寄宿料年間300万円の「手頃な価格」でDクラス現役合格を目指せるため、富裕層の人気は高い

というおおまかな設定なんですが、学校名が決まってない…

誰かよろしく

489 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 00:17:20 ID:???
各クラス毎のレベルについての説明をお願いします。
旧帝、国立二期校、名門私立、新興私立、等々のランクが不明です

490 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 07:09:30 ID:???
26で2尉はBU幹部としては普通
浪人とかしてなかったら順当な出世だな

491 :555:2008/06/14(土) 07:56:49 ID:???
>>489
日本の大学の上位30大学以内ということで


492 :555:2008/06/14(土) 10:13:53 ID:???
潜入調査(2.3)

「解剖の結果、脳内報酬系に神経伝達物質が異常に大量に分泌された形跡が見られた。私にはよくわからんが、ま、大変な事らしい」
「大量の脳内麻薬を一気に放出ですか…確か、モルヒネの6倍の効き目だそうですね?それじゃ弾丸が当たっても痛くない…死ぬまで生きてるな…」
「問題はこれが人為的に引き起こされたと断定された事だ…恐らく本人の意志とは関係なしに…」
「人間爆弾…ですか…」
 内海の背に戦慄が走った。
「そう言わざるを得ん…弾丸が効かない素手の人間に暴れ回られたら防ぎようがない」
「こりゃコトだ…当然、背後関係は洗いましたよね?」
「(捜査の)基本だ。徹底的にやったが、キレイなもんだったよ。何も見つからん…現場を再現して『爆弾』と思われる関係者を片っ端から『試した』もみたんだが、全く反応がなかった。で、万策尽き果てたところにある事件の情報が入った」
「ほぉ?」
「日本国内での死亡事故が2件。高速道路走行中の自動車から飛び降りと、線路で快速電車と喧嘩の2件だ」
「?」
「事件は異常だったんだが、実はこの2人と、大使館員に接点があった」
「よく見つけましたね…」
「大使館員の告別式にどちらも出席してたんだ…ワイドショーを見ていたウチの事務屋が発見した」
「優秀だなぁ〜ウチ(市ヶ谷)のスタッフとして招聘したいですね」
「なぁ〜に、ただのヲタクだ。録画したアニメを見る前に偶然発見したらしい」
「で、接点は?」
「3人とも同じ学校の出身。それも全寮制の学校だ」
「…防女なんて言わないくださいよ…彩香君の凶戦士(バーサーカー)モードなんて見たくない…タダでさえ怖いんだから…それに防女は私の鬼門ですからね…」


493 :555:2008/06/14(土) 10:14:48 ID:???
と言うことで、学校名と共学か女子校かの「決め」をしたいと…


494 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 11:44:40 ID:???
「安全」を目指すなら「女子校」でしょう。
これは、防女の隠れた売りの一つですし。
あと、学校名ですが、創設目的を考慮すると純大和言葉で構築されているほうが
良さそうですね(翻訳名はフランス語で)
で、シンプルかつ雅なもので。

なんとか女子学園とか、でどうでしょう?
考えてみます

495 :555:2008/06/14(土) 13:59:25 ID:???
>>494
お願いします。でないと続きが…

496 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 14:39:07 ID:???
>>492
ということは洗脳されたということでしょうか

497 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 15:42:53 ID:???
「洗脳」と聞いて、意味もなくレン・デイトンの「イプクレス・ファイル」を思い出してしまった

498 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 17:11:34 ID:???
>>494
みやび学園はどうか

499 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 17:25:17 ID:JcxpuwAs
宮中の雅言葉(宮言葉)に濁音はなかったとか。

ところで、創立年次と開校四半世紀から考えると
留学で親の目の届かないのが心配と言うのと
宗教や価値観が欧州のものでない国学を規範とすることを
目的とする・・・ように思えます。
戦前の「大東亜主義」の流れをくむような。
その上で、国内・アジアの名族女子にマナーや立ち振る舞いだけでない(大変重要ですが)
教養と礼則を授けると。
で、あくまでも基幹は「日本的美意識」

「仕上げの学校」プラス「キリスト教を国学と入れ替えた上智」アンド「国際的な評価を得れる高等教育」
と、いったとこでしょうか?(開校目的は)
発足時の理事に旧華族とかはいるでしょうな。

万葉からで何か良い言葉がないかな・・・

500 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 17:26:00 ID:???
>>498
それはないだろう

501 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 20:17:52 ID:???
ブレストっぽくいくつか
御統・美統(みすまる)女子学園←古事記
星菫(せいきん)女学館←和歌の星菫派
香久耶(かぐや)女学園←竹取物語
野宮(ののみや)女子学園←源氏物語
真秀良(まほら・まほろば・まほらま)女子学園←大和は国のまほろば
瑞穂(みずほ)女子学園←みずほの国 などなど

502 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 20:23:06 ID:???
>御統・美統(みすまる)女子学園←古事記
>星菫(せいきん)女学館←和歌の星菫派

>未設定事項
  >学校名(思いっきりアレなのを希望)

から「 美統(みすまる)女子学園」が良いと思います。

・・・万葉でなく古事記で良い言葉がありましたか。


503 :555:2008/06/14(土) 21:07:59 ID:???
>>498-502
「美統(みすまる)女子学園」
でいきます。
「統」の字が何気に陰謀を暗示してそうで(・∀・)イイ!!


504 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 21:14:35 ID:???
>戦前の「大東亜主義」の流れをくむような

>「統」の字が何気に陰謀を暗示してそうで(・∀・)イイ!!

防女にある種のシンパシーを感じている勢力かもしれませんな

505 :555:2008/06/14(土) 21:27:11 ID:???
潜入調査(2.4)

『ヲタクが偶然』などというマンガみたいな事由を信じる業界人はまずいない。人海戦術でしらみつぶしに調べたに違いない。カマをかけるべく防女の名前を出した内海に当然といった表情で村上が答えた。
「そこまで世間は狭くない。美統(みすまる)女子学園」ご存じですな?」
「『私立花嫁学校』と言ってますね。昭和58年開設。外界からの完全隔離と充実した教育で富裕層に人気があるとか?公立と私立ですから単純に比較はできんでしょうが、近年では『東の美統か西の防女か』とか言われてますね」
「お嬢さんの進学先として、検討されているそうですな?」
(捜査能力を明かしてくれたということか…)内海は苦笑して答えた。
「私の俸給ではとてもとても…しかし、業界に身を置いているとプライバシーなんぞ全然ないですなぁ〜」
「そんなもんですな。特に公安は年中こんなことばかりやってる…学園の仲瀬理事長は若かりし頃、女性革命闘士として鳴らしてた。もっとも、昭和30年に入る前に熱心な教育者に転向したと思われたんだがね」
 内海の嫌味に村上は苦笑で答えた。
「バリバリの革命闘士が資本主義の権化みたいな学校の理事長ですか…言われてみれば妙ですね。今までマークはなかったんですか?」
「全共闘の闘士様も今は立派な教育者や良き市民てのもゴロゴロしてますからね。あれ(革命闘争)はいわばハシカみたいなもんだから『大人』になったら大抵収まる。だが、コイツは様子が違う。彼女はハシカにかかったまんまの可能性がある…」
「へぇ、長患いですか。商売で(革命)やってる連中は多いようですが、まだ人生かけてやってる方がいらっしゃるんで…こりゃ無形文化財に登録する必要がありますね。レーニンも毛沢東も墓のガラスケースの中でさぞ喜んでいるでしょうな」
「ありゃ、維持費のかかる社会主義の商品見本だ。マメに手入れせにゃならん。かっぱ橋とかで仕入れてきた方が手がかからん」
 内海の軽口に毒舌で村上は答えた。
「某国とか某国の関係者が聞いたら国際問題になりますよ?」
「なぁ〜に、一番それを知ってるのは彼らさ。いわばガラスの中の方々は彼らの不祥事を拭ってくれる雑巾みたいなモンだからね」

506 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 23:36:25 ID:???
1,2年ごとのホルマリン液浸透程度のローテクな定期メンテナンスで
ミイラもどきをあの状態に維持できるんだから、
ある意味安いものさ

それにしても、日共や社会党が内部分裂していた頃のお方が黒幕ですか
なかなか深い展開になってきましたな

507 :555:2008/06/15(日) 08:21:37 ID:???
…なんか設定がエラくアレになっちゃったんですけど…
こ〜ゆ〜状態で脳天気な皆様をどのように動かせばいいんでしょうかね…

508 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 09:02:28 ID:???
どういう段階での「脳天気」かで変わりますね。
現場作業員(双子)みたいな「バッググランドとなる情報を知らない」ことによる「脳天気」か
現場統括責任者である「お父様」のように「内服療法で完治できない腫瘍なら”外科手術”」と
割り切って、尚かつ速やかに実行に移せるラインに属していることからの
「冷静な脳天気」か。(これは、小鬼より上の方々の共通認識かもしれませんが)

私立なんですから、経営母体が変わっても、教員の大幅入れ替えがあっても
校舎と学生と学費と寄付金を負担する父兄会が揺るぎなく、かつ文部科学省の
指導と便宜があれば、表向きは何もかわらず学生と卒業生に傷もつきません。

509 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 17:03:04 ID:I3NrDiXW
>>505
理事長の年齢はどのくらいになるのだろうか
それにしても生きた化石(笑)だ

510 :555:2008/06/15(日) 19:07:37 ID:???
>>509
昭和20年代に学生(18〜22歳)だとすると80歳前半といったところですね
100歳で幼稚園の理事長やってる方もいらっしゃるので、不自然ではないと思います。


511 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 19:43:09 ID:???
きっかけは……
1950年(昭和25年)のレッドパージとするのが、タイミングとしてはよろしいかと。
ここで素速く偽装転向し、同時に他の左翼勢力とも袂を分かったとも見る。
直後、サンフランシスコ平和条約で日本が主権を回復し、揺り戻しが起きた時流に乗るには折良い頃。

するとおそらく旧制女学校から新制大学に進学した世代であろう理事長は
当時はたち過ぎ、いまだいたい80歳で、辻褄は合います。


512 :555:2008/06/15(日) 20:17:34 ID:???
潜入調査(2.5)

(…面倒だな…)自分に降りかかってくる災難と、公安・情報本部上層部への『貸し』を素早く計算しながら、内海は極めて常識的な返答を村上に投げてみた。
「…危険過ぎやしませんか?潜入捜査ってのは…潜入捜査員は、世間一般で言う未成年の学生ですよ?」
「十分わかってる。が、美統の全卒業生のチェックと常時監視が可能なほど日本の警察は人員が揃っていない。それに…」
「政治的圧力ですか?美統女子学園の入学条件からすると…」
「地獄の沙汰もなんとやらだ。美統の卒業生はある種の治外法権下にあると考えていい。いつもと同じの調子で捜査なんぞやったら、警察署単位で警官が懲戒免職になる。たぶん警視総監の首がいくらあっても足らんだろう」
「で、軍隊の出番?相手は日本制服を企む悪の組織ですか…日本征服ってのは、流行らないんですよね。特撮もアニメも事業的に割に合わないんでとうの昔に撤退してます。自衛隊の仕事はせいぜい大怪獣にケチョンケチョンにやられる程度なんですがね…」
 内海の言葉に村上は少しむっとした表情で応じた。
「美統の全卒業生は国内ならず世界中に分散している。その数は2千名以上だ。彼女達の『爆発』や予定外の『暴発』も含め、これらを阻止せにゃならん。大体、爆弾処理は自衛隊の職域じゃなかったのか?」
 内海はニヤリと笑って答えた。
「そこまで深刻には考えてないはずでは?本当のところをお伺いしたいんですが?」
「…喰えないな…内海二佐…『爆弾』製造に要する時間は少なくとも3年以上と見ている。でなければ中高一貫の全寮制の学校なんぞ設立しない。従って『出回っている爆弾』は60個以下だ」
「何せ私立だ。高校だけの方が、不良在庫(落ちこぼれ)とか、欠品(退学による欠員)が半分になりますからね。で、現時点での『爆弾』への対応は?」
「『爆発』されては困る場所の『爆弾』と思われる者はありとあらゆる手段を講じて『隔離』している。転勤、強制休暇取得、突然の体調不良、そして…不慮の事故だ。我ながら嫌になったよ。納税者の安全を守るための警察なんだからな…」


513 :555:2008/06/15(日) 21:57:51 ID:???
>>512
従って『出回っている爆弾』は60個以下だ

の根拠を書き忘れてます。

>>488
中等部と高等部からなる。定員は960名

各学年は160名。で、この中から「使える」富裕層の子弟を選択し、それを原料に爆弾製造をするので、原料はいいとこ年間4〜6。で、爆弾製造が成功する可能性もそう高くないので80%として年間3〜4程度ではないかと思われます。

1983年創立なので、最初の爆弾完成は1989年。単純計算すると、19年間で製造された爆弾は57〜76になりますが、最初から各学年160名なんてコトはなかったと思います。
 また、創立からしばらくは爆弾製造は行われなかった。もしくは行えなかった(使える原料が入学してこなかった)のではないでしょうか?

村上が断定した「60名以下」はそこらへんも計算されている模様です。

514 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 01:13:15 ID:???
質問ですが、上質な高等教育が授けられているとは言え
食うために働く必要が無い階級からの出身者を爆弾に変えて
どういうメリットが?
特定の集団に対する緻密な「攻撃」の為の遅効性武器としてならともかく
ランダムに「爆発」するだけなら単なる愉快犯的犯行にしか思えません。
「製造された」本人が、鋼の信念を持ち「同志」と密かに緻密な連絡を取り合い
統一された意思と目的の下、「爆発」するなら理解できますが。


515 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 01:19:31 ID:???
その辺のコントロールは、
リチャード・コンドンの原作でシナトラ主演の映画にもなった「影なき狙撃者」的なアプローチなのかな?

516 :555:2008/06/16(月) 06:33:50 ID:???
>>514

統一された意思と目的の下、「爆発」する仕組みがあると
考えて下さい。(方法についてはそのうちに…)
ランダムに『爆発』ってことはないと公安は推測しています

目的はズバリ「革命」(古ぅ〜)。クーデターです
一斉に要人近辺が『爆発』する。その混乱に乗じて…

歴史が浅いので最も年長の卒業生も防女とは異なり36歳と
若く、政治家の配偶者というのは少ないと考えられます。
爆弾製造を行っている側も『爆発』させる段階ではないと考え
ているのではないでしょうか?



517 :555:2008/06/16(月) 07:46:17 ID:???
>>515
そんなアプローチです。
このテのネタは結構多いですね。
もしかするとご都合主義設定の切り札なのかも知れません

参考にしているのは
古くは某少女漫画とか、未だに現役の有名スナイパーとか
地球征服を達成しちゃった組織(快挙!)とか、
人体実験やってるラノベ辺りです

知らないうちに自分が自分でないものになるってシチュ
エーションは古今東西、書き手を「萌やす」んでしょうね…


518 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 15:00:27 ID:???
>>457
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000006-gen-ent


519 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 20:27:25 ID:???
>>516
となると中核メンバー以外も危険だな
当然、父兄には政財界の要人もいるはず
そういうところから資金提供を受けクーデターをと考えているのだろう
もっとも防女もそういう危険な面を持っているし
(少なくとも市ヶ谷内部では噂話になっているみたいだ・・・・過去のSSより)
毒をもって毒を制すということか



520 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 23:32:59 ID:???
>>519
なんでそういうナナメ上の妄想が出るのかな?
防女の危険な面て何?

521 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 10:19:03 ID:???
あんましそうつっかかるなや。
過去の小話にそのテの話は確かにあったしね。

まあ他人様が拵えてくれる話に自分の願望を捻じ込むのは
観客として良い態度とは言えないよ。

522 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 20:34:03 ID:???
519が指摘したSSは市ヶ谷の飲み屋から聞こえてきた話
過去の話として捕らえればよいと思う
今は、関係機関における法の執行の手助けをしているからそういうことはないと思う


523 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 20:44:54 ID:???
たまたま知り合った彼氏が>>160>>271
休みの日、彼氏の家にいき、彼氏を追い出して掃除をする
彼氏はゼミ仲間の家に行き、時間をつぶす(友人宅に彼女もきていた)
昼過ぎ、友人と彼女を連れて家に戻る。
彼女は友人の連れの顔を見てひっくり返る
なんと友人の連れは彼女と同じクラス(専攻も同じ、しかも訓練では相棒になったこともある)
の防女生だったなんていうこともあるかもしれない


524 :555:2008/06/17(火) 22:01:49 ID:???
潜入調査(2.6)

 非常(非情)手段として、一般人を巻き込むオプションは内海の頭の中にもある。が、実行するとなると話は別だ。陸自に籍を置き、世界の裏側を覗く後ろめたい仕事に就いているとはいえ、内海もまた『善良な』一市民なのだ。
(周囲が彼をどう見ているのかは知らないが…)
「市民の安全を守るべき警察が危害を加える側に回るのは忸怩(じくじ)たるものがある。対象者が自分が何であるかすら判っていない場合は尚更だ」
「なぜ、強硬手段を?市中に出回っている爆弾の数からすると、時間的にも相当余裕があるんじゃないですか?」
 内海の疑問に村上は素っ気なく答えた。
「サミットだよ。安全確保と要人警護にかこつけて動くには都合がいい。確かに、爆弾の数も配置場所も、事を起こすには不十分だ。本番はあと5〜6年先だろうね。当然、爆弾と見なされている連中の足を引っ張りたい方々からの要請もある」
 公安も市ヶ谷とはまた違った『闇』を覗いているのかも知れない。
「エゲツないですねぇ〜…本番もまだまだ先なら、ウチ(市ヶ谷)は仲間外れでいいんじゃないかなぁ〜」
「潜入捜査員は防女生以外は考えられん。防女ではなく、防女生との間に強力なコネのある内海二佐こそがその指揮に適任だと思う。当然だろ?」
「だから…どっからその情報仕入れてきたんですか?それ、絶対間違ってますよ。私は被害者なんです…」
 内海の抗議を聞き流して村上は続けた
「爆弾とその製造者の特定、解体方法…もしくは起爆方法を入手しなければならん。潜入捜査員としての防女生への期待は大きい」
(起爆方法?解体できなければ、機雷みたいに処理するつもりなのか?それとも…)
「警察関係者の子弟じゃ駄目なんですか?」
 心の中に芽生えた疑念を何気ない顔で聞き流し、内海は自分に火の粉が降りかかってこないよう防御を試みた。


525 :555:2008/06/17(火) 22:02:17 ID:???
潜入調査(2.7)

「駄目だ。美統に編入できるだけの学力がある女子高校生は全警察官の子弟には存在しなかった。何せ超進学校だ。ハードルが高すぎる。それに学力だけじゃ駄目なんだ」
 悔しそうに村上は答えた。
「来年、中一から入学すればいいじゃないですか?」
「誰が好きこのんで自分トコの身内をそんなヤバい所に放り込む?」
「…やっぱり貧乏クジか…」
 交通違反如きで、有能な部下(内海の事らしい)を窮地に追い込む副本部長と、公安の優秀さを呪いながら内海はため息をついた。
「一番の貧乏クジは防女生だろうな。潜入捜査員1名と、その父親ってことで身分を擬装して欲しい。それと潜入捜査員のバックアップ体制もだ。そっちは我々よりも市ヶ谷の方が得意だろ?」
「高くつきますよ…特に防女が絡むとなると…爆弾候補の有給休暇は40日間がいいところでしょ?短期戦になりそうだ…」
 体調不良、不慮の事故による長期休暇者の話題には敢えて触れず、内海は作戦行動期間を設定した。
「その線で頼む…いや…お願いします。内海二佐。日本の平和のために…」
 ソファーから立ち上がりながら村上は無礼な態度で、だが真剣な眼差しで内海に懇願した。
「弱ったなぁ〜あんまり期待しないでくださいね…」

 一人取り残された分室で、安物の事務椅子の背もたれを軋ませ、いつものように天井を睨み付けながら内海は何事か考えていた。
「前世紀の亡霊から日本を守れ!戦え内海二佐!…か…今時流行らんぞ…」
 気乗りのしない顔で机に向かった内海は、机上のA4用紙に向かってペンを走らせ始めた。
「彩香君を巻き込むのは止めるべきだな…今回は思いっきり汚れ仕事だ…」
 分室入口に人の気配がした。どうやら彩香が戻ってきたらしい…

526 :555:2008/06/17(火) 22:04:59 ID:???
「悪の組織」の概要設定終了
さて、防女がどう動くかだ…
あくまでも防女の皆様は「脳天気」に行きたいですね…

527 :555:2008/06/17(火) 22:12:12 ID:???
潜入捜査(14)

−横浜 相田学園横浜寮−

「それでは、礼儀作法を身体に叩き込んで下さいね」
「防女でやってるから大丈夫なんじゃないの?」
 2人の考えは玲子の一言で切って捨てられた。
「甘い!ああいうところは、足を踏まれて悲鳴上げた方が負けですのよ?一般の礼儀作法なんて、何の役にも立ちませんわ。足を踏まれたら、踏み返す。それ位の覚悟と気概が必要です」
「ヤンキーのタイマンみたいデス…」
「似たようなものです。それじゃ、まず社交の第一番、嫌味からいってみましょう。基本は、間接的に表現することと、少し考えなければ真の意味がわらない微妙な言い回しを使うこととです。では、食事をけなしてみてください」
「なんですの…これは?人類の食べ物なの?…かな…」
「ま、まったりしてマスね…」
「はい、どっちもダメ!この場合、『この程度で満足されているのかしら?それはそれは…』あたりが適当です。自分を至高の存在として、そこから有無を言わさず見下す。そういう様な言い回しをしてください」
「ものスゴク失礼に聞こえるんですケド…」
「失礼に聞こえなければ嫌味になりませんわ。それと、相手に反論の機会を与えては絶対駄目ですわよ。一撃必殺!これが基本です」
「うひゃぁ〜カンベンしてぇ〜そこまで悪人になれないわ…」
「良心がズキズキ痛みマス…」
「…失礼ですね…私が悪人だとでも?」
 玲子のキツイ眼差しが2人を射た。


「嫌味を言う、人や物をけなす際には、どうでも良い部分を持ち上げ、その他一切を否定すると更に効果的です。これは芥川龍之介も作中で用いている、いわば古典的な手法です。それじゃ、○ちゃんねるの『軍板』の住人をけなしてみて下さい」

「…なるほど。よく勉強されてますね…でもそれだけですわ…かな?」

「はい!よくできました」
「だんだん性格悪くなって来そう…」
「少女マンガの性悪オンナになった気がシマス…」
「それでは、次。陰湿な嫌がらせの仕掛け方です」
「…駄目だ…絶対セレブになんかなれない…なりたくない…」


528 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 18:03:35 ID:???
「それじゃ、555氏をけなしてみて下さい」
「なるほど。よく書けてますね…でもそれだけですわ…かな?」
「はい!よくできました」

529 :555:2008/06/18(水) 21:26:07 ID:???

わははは…

530 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 22:17:00 ID:???
528をぶるーむな姉妹なセリフ
そして529を内海室長に置き換えるともえる。

531 :583:2008/06/18(水) 22:28:21 ID:???
>>528
GJ



532 :583:2008/06/18(水) 22:31:07 ID:???
いよいよ本題ですね
結末がどういうようになるか楽しみです
私もSSを考え中ですが555さんほど
アイディアが頭の中に浮かばないので悪戦苦闘中です

533 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 20:55:40 ID:???
用務員のおじさん(笑)も当然この学校を胡散臭ささ含めて
知っているはず、実は身内がここに在籍していたなんていうことが
起きるかもしれない

534 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 21:38:16 ID:LwcwX1dp
果たして彼女たちは鈴鹿4耐までに帰ってこれるのだろうか

535 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 17:11:39 ID:???
急に過疎化してしまった
誰でもよいから新ネタを投下してください
(大量投下某を除く)

536 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 18:46:50 ID:rPVDzYer
>>527を読んで・・・・
成金か真の上流の取り巻きっぽい俗物を感じさせますな。
生まれたときから大切に大切に大量の愛情を浴びて(質の善し悪しはさておき)
育てられてきた「お嬢様」に、ああいった下世話な「闘争心」とか「妬心」は
あったとしても表現する方法を知らないものです
(幼児期からテクニックが進歩しないかも?)

その分、無邪気な一言が言われた人間の心に突き刺さるのですが。

ああゆーのは「取り巻き」か「成り上がり」の役目であるので
美統に入学する学生の階級(お家の程度)が透けますな。

罵倒とは、教養と優雅さを尽くして言われた本人が同じだけの
知性と教養を持たなければ、褒め言葉に聞こえるものが粋なのです。

537 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 19:55:45 ID:YALRy4zv
人の手を踏みつけておいて

「靴の下に手を置かないで下さらない?靴底が汚れるじゃないの」

というのが「キャンディキャンディ」かなんかにあったような気が。


538 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 20:06:05 ID:KHbS1fAo
>>536
そりゃそうだw 
わざわざ学校を増やす必要が有るほどやんごとなきお方々の出生率が良けりゃ、宮内庁のお役人の苦労も。。。それはそれで別にあるか。


539 :555:2008/06/21(土) 23:29:06 ID:???
>>536
真の上流ですか…
革命闘士と同じく、絶滅危惧種ではないかと?
ま、美統に入学する学生の階級(お家の程度)はそんなモンです
正鵠を得ていると思います
「金があって」
「成績優秀で」
なおかつ学○院からお呼びが掛からない(ここら辺は本人の責任外)
そんな家庭の子女の集う学校ですね



540 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 23:40:36 ID:???
その設定から、美統に入学する学生の階級と学力から演算すると
「労働はしなくてはならない」(高貴な義務として働く階級出身ではない)
「防女ほどではないが、能力優先教育によって、受験システム上での高学歴を目指せる環境にある」
「民間では、第一線でなく将来の中枢か、専門キャリアを目指す部署に学歴と成績とコネで配属されるケース:
 公務員では、入省時のコネはともかく、現場では学閥(出身大学)と能力でそれなりに上をねらえると思われる」
「防女ほどでは無いが、”影の学閥・・出身高校学閥”を形成しつつある。
 また、同階級における閨閥形成要員としてリストに名を連ねる程度の人材ではある」

国内だけで考えると防女に対してどうしても一歩から三歩程度譲りそうですな。
しかし、防女にはそれこそ逆立ちしても無理な「海外の上流階級向け学校との交流」
「海外からの留学生の受け入れの多さ」から、能力優先教育を施された防女学生とは
別の方向で脅威かも。

百年後の、「国際的上流階級子女御用達の伝統校」を目指すならこんなとこですかね

541 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 13:30:48 ID:???
ネタ違いだけど、「屯田兵」の娘とかがやりそうな料理。
ジャガイモとかと一緒に作っていそう
               ↓
 http://www8.ocn.ne.jp/~hayama/sotomeshi/kabocha.htm

オーブンは、こさえるのと設置するのが面倒だから
「屯田兵」専用の場所に作っておけば秋口の簡単料理として
大人気かも
でも、ジャガイモとかも作りたてのホカホカを食べるから美味いのであって
屯田兵以外は食べれないのだろうな

542 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 20:45:54 ID:???
>>536
確かにそういわれてみれば
鳳玲子の実家も新興財閥みたいだし
防衛産業とのコネを作るために防女に入学したと書かれている

543 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 22:43:01 ID:???
>>160>>271の娘が強襲科や両用科だったら
大変なことになっているに違いない

544 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:19:48 ID:r8z9w4IC
スレの進行が停滞している
555氏はどこへ行ったのだろう
という俺もある女優の急死のショックで
このスレを覗いていなかったのだが

545 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 21:10:04 ID:???
>>541
こういうのは屯田兵だけでなく
強襲など陸上要員なんかも用意していたりして

546 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 22:55:10 ID:Qz5rj4oX
課業でやる野外料理とガーデンで行われる料理は別だと思うぞ。

547 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:37:36 ID:???
ところで内海の年齢はどのくらいなのだろうか
2佐で小学生の娘がいるとなると40代前半ぐらいだろうか
そうだと例の双子の父親役でも不自然に思われない

548 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 14:04:10 ID:h8jQpkBQ
近年、明治大正の昔からリアルカレシがいない女子層を対象に
少女小説とか少女マンガは発展してきた訳なのだが、
推定99%(実情は不明)に卒業まで一切オトコ・カレシ・セフレ(笑)無しと
喧伝されている防女学生
色々基礎から鍛えられているのだが、嗜好は最近はやりでは無い
「夢見る少女」的作品が多いらしい。(近年、娑婆では、この層は801に移行した)

やたら姿勢が良く、動作がきびきびしている娘さんが書店で
購入したり、高価な「復刻版」の前で1時間くらい悩んでいたりしたら
ほぼ確実に防女学生だと考えて間違いではない。

ちなみに、お父さんがオの字で、実家に、その手の初版とか絶版が
大量にある学生は、それまで母親の影響で苦言を呈していたそうだが
帰省時の「宝の山」状態を認識した後、「お父さん」の知識の豊富さや
「秘伝の逸品」を見せてもらったりで、父親に対する認識と対応が
激変したそうである。

549 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 15:17:38 ID:???
>>548
同じクラス、専攻や気の知れた友人内で回し読みしているに違いない

550 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 18:32:44 ID:???
お父さんのコレクションだから門外不出です。
・・・・ただ、帰省した際に同期とか先輩とか助教とか教官!とかが
遊びに来たがるんだな。

防女にコミケ参加組っていたよね?

551 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 18:35:09 ID:???
>>550
います
有志で参加しています

552 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 18:41:33 ID:???
学漫コーナーで、内容も売り上げもそれなり・・・かと
思ったけど、防女の特質を売りにした同人が時々混じってるのが
あなどれないサークルですな。
「島」が学漫コーナーで軍事とかと離れているから
事情通と常連がほとんどなんだよな

553 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 00:46:09 ID:???
生まれて始めて出来た「カレシ」が、典型的インドア系で、
夏に海とかプールとか誘われそうなんだけど、娑婆の同世代女子校生とはかけ離れた
しっかり割れまくった腹筋をどうやって隠すか夜も寝れないほど悩んでいる現役防女の娘さんとか。

「おっぱいには自信あるんだけどな・・・・」

ワンピースすっか?

554 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 07:17:46 ID:???
それはアウトドア系では…

しかし肩周りの筋肉でバレバレです
本当に(ry

555 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 11:18:32 ID:???
ここ見てるとCOD4やりたくなるわ…

556 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 14:37:29 ID:UwzuF5Oq
>>553
>>554
その前に夏休みは訓練(特に陸上は総合火力演習の手伝い)で
休みは盆休しかないと思う

腹筋を隠すにはスピード社の魔法の水着(笑)

557 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 14:47:28 ID:???
未成年の訓練生が、手伝いするわけないでしょう
やっぱし、アンタの書込みってこのスレにあってないな

558 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:17:08 ID:???
>>557
放置すればよいと思う




559 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:24:38 ID:???
>>556
>>557
裏方(案内くらいはできると思う)、見学(学園祭で演習を実施するときの参考にはなるだろう)
でも過去のSSに火力演習で機甲科が現役と戦車でタンクバトルをするという
設定があった(そのときは現役の90式を防女生が破壊し不戦勝)
そのことが頭にあって書いたのではないか

560 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:27:49 ID:???
555氏が消えるとスレの進行が遅くなる
555氏カムバック希望

561 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 15:51:07 ID:???
だから裏方でも学生なんか使わないって!
未成年の訓練生をどう考えているのだろう

防大の(成人した学生)が、どう扱われている?

562 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 16:07:43 ID:???
>>561
これは人それぞれではないか
こんなことを言ったら555氏や212氏のSSも
未成年に工作員もどきをさせていることになって
相応しくないことになってしまうぞ

563 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 17:18:47 ID:???
>>552
夏のコミケより冬の方を中心に参加している思われ
(相田学園を隠れ蓑、夏休みは格好の訓練期間)


564 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 22:00:57 ID:???
547,549,556,559,562,563
       _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,    
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|  
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/    
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 ハンツキー・ロムッテロ[Handski Romtteroo]
      (1955〜 アメリカ)


565 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 11:44:49 ID:???
どうでもいいけど、
ハンツキー・ロムッテロより
ハンツキーロ・ムッテロのほうが実在してそう。

566 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 20:25:28 ID:???
上の方がロシア系で下の方がイタリア系の名前に見える
まぁコレもどうでもいい話

567 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 21:06:25 ID:???
>>564
こんなことしないで本題に戻ろう
それにしても無駄な書き込み以外
書き込まなくなってしまったな
SSを投入したいけれど構想ができてないし
どうしよう

568 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 21:07:43 ID:???
>>564
名前はオランダかドイツ系ですな(笑)

569 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 22:41:45 ID:???
                        _,,-'' ̄ ̄`-.、
       _,,-'' ̄ ̄`-.、         /        \
       /        \      ,/           \
      ,/           \    /   ―  ―     ヽ
     /   ―  ―     ヽ   lヽ  - 、 ! , _     |
    lヽ  - 、 ! , _     |   |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|  ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/  .|    、_ j| _,、     ,|-'
     .|    、_ j| _,、     ,|-'   |   /lll||||||||||l`、   ,|
     |   /lll||||||||||l`、   ,|     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\ ::::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

                ロムッテロ兄弟
   ハントシー・ロムッテロ       ハンツキー・ロムッテロ
    (1952〜 アメリカ)          (1955〜 アメリカ)
…だそうです
>>567
仕切るな!

570 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 23:43:26 ID:???
梅雨の蒸し暑さの中で、泥だらけけの訓練場演習とか考えられるけどな。

ちなみに、体力育成期間である中等部(つまり入学以降)基礎トレーニングを
みっちりやるが、意外なことかもしれないが防女の訓練に球技は無い。
基本は、ランニングと水泳と山登りである。(これは毎日、もしくはローテーションを組んで頻繁に行われる)
その為、同世代のスポーツ選手と比べると筋肉の付き方や躰の使い方(古流の取得は必須である)が
素人目にはともかく、専門家には明確に違うことが判るようである。

高等部進学以降は、実践的な徒手格闘術を含めた「闘える身体」を造らされるが
その基本は、入学翌日から始まる毎日の地道なトレーニング。

今日も雨の中、登山行軍(これも準備も含めて考課対象となる卒業試験を目指す基礎訓練である)
を、行うクラスや専攻や個人が敷地内・訓練場の山で基礎を固めている筈である。

571 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 22:46:39 ID:iiVUa9j5
そう言う環境でも、綺麗な娘はちゃんと綺麗になるんだよな・・・

572 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 23:15:43 ID:???
>>570
サムライガールのSSで中東のある部族で子供たちとサッカーしたという
記述があり、野球は無理だがサッカーぐらいは教育の一環としてやっているのかなと
思っていました


573 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 23:44:22 ID:???
子供の頃から男の子の遊びが得意だったと言う記述もあったような

574 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 00:06:12 ID:???
卒業試験の内容から考えて、山登りや山歩きがトレーニングの一部になってるのは
理解できるが、「ガーデン」とかも合わせて考えると、防女のトレーニングって
陸系が中心だよな。
海系の共通トレーニングは、やっぱり寒い時期の存在と海難事故のおそれから(あと予算)
登山やランニングほど頻繁では無いようだな。

ま、年中、室内(暑い季節は)室外プールで泳ぎまくらされる時期もあるみたいだけど。
専攻によっては、何人かでチームを組んで、離島でサバイバル研修とかもありそうだけどな

575 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 06:13:56 ID:???
>>572
まぁ設定投下が完全に正しいワケじゃないから

576 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 20:45:21 ID:???
>>574
過去のSS(まゆぱと)によると
陸軍幼年学校の移転予定地で
戦後はアメリカが極東最大の陸軍基地にしようとしていた
そういういきさつからして陸系の訓練が充実しているのだと思う

これも過去のSSにあったが両用は硫黄島近海海面に自由降下後に硫黄島まで泳ぐ訓練を
ズゴックが計画している話やブルネイの密林で迷子になった学生の話があるので
離島での訓練は海上要員(それに強襲・戦闘救難)を中心にやっていると思う

あとの要員は遠泳が中心(防衛大や少年工科学校もやっている)だと思う

577 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:38:10 ID:???
もうすぐ受験生の最初の山場の夏が来るけど>>190-191みたいな
大学進学(それも、服務期間免除と奨学金が受けれる旧帝)を
目指す、大学進学課程以外の防女学生の話とかも
読みたい気がする。

578 :555:2008/07/03(木) 23:19:16 ID:???
潜入調査番外編(1)
−鈴鹿−
「サスはどうですか?」
 蒸し暑いパドックの中、彼女は提出されたチェックリストを目で追いながら傍らの整備班長に声を掛けた。卒倒しそうな暑さだが、彼女の汗は少ない。マシンに群がって最終チェックを続けている女子高生達も同じらしい。
「サスのセッティングが出れば、ライダーの体重が軽い分、こっちに有利だから念入りにやってるよ?」
 彼女達の技量ならば問題はなかろう。が、贅肉をそぎ落とせるだけそぎ落としたレーシングエンジンは脆弱だ。用心するに越したことはない。
「念をいれてください。思わぬところからトラブルが出ますから…」
 整備員から声が掛かった。
「班長!エンジン試運転、最終いきます!」
「よろしい!大いにやんなさい!」
 4気筒DOHCエンジンの金属成分と、爆発音の混じった轟音が周囲に響いた。
「とうとう間に合わなかったか…」
 パドックで試運転を始めたCBR-600Rを見つめながら、「相田学園4耐同好会」会長代行の亜麻野敦子は小さくため息をついた。
 1週間前、寄宿舎の着信専用電話に届いた、校外実習中の移動体研究会会長(2)からの「会長代行ヨロシクお願いシマス!」の電話で、訳も判らないまま、部外者の敦子が会長代行を引き受ける事になってしまった。
 爆音をあげ存在を主張するマシンの傍らのロービジリティに塗装されたカウルには、某警備隊のマークと「DAI-Electronics」のロゴに少々痛いステッカー、アンダーカウルには小さく「S.S.L」のロゴとモノクロの百合のステンシルが貼り付けられている。
 手早く各部のチェックを済ませた整備員達は、エンジンを止めるとカウルの組み付けに入った。全くソツのない動作だ。大まかに組み付けが終わったのを確認すると、敦子は一歩前に出た。
 整備班長が、よくとおる高い声で全員に注目を強制する。
「全員、会長代行に注目!」
 パドックで作業中の防女移動体研究会会員と、隣り合わせたパドックの連中が敦子に視線を投げた。チーム全員が女性の「相田学園4耐同好会」はパドック内でも注目の的だ。

579 :555:2008/07/03(木) 23:19:45 ID:???
潜入調査番外編(2)

 当初の色物系の視線も、どこへやら…今では有力チームの整備責任者からの熱心な勧誘とプレスの取材申し込みを丁寧に断るのが敦子の仕事になっている。
 全員の視線(周囲の連中の視線も含まれる)を確認し、敦子は言葉を発した。
「みなさん。いよいよ本番です。当面の目標は予選突破です。今も世界のどこかで機材代金を稼いでいる部長達に良い結果をプレゼントしましょう」
 全員の返事を確認し、敦子はチェックリストに目を落とすと、整備班長に小声で問いかけた。
「ホントに私でいいんですか?班長が陣頭指揮を取った方がいいんじゃないの?」
 敦子の問いに整備班長は意外と言った顔で答えた。
「何で?会長は統合がやるって決まってるじゃん?段取りと臨機応変の対応は統合が一番だしね…面倒だったら知らんぷりでいいよ?指揮官なんてのは現場で、ふんぞり返ってんのが仕事なんだから…」
「そんなもんかな…」
「そんなもん、そんなもん!会長達もやってたのは資金調達とテストライディングだけだったもん。…会長…何のバイトやってんのかな…新車のマシン2台と関連機材一式だと大雑把に計算しても500万はかかるけど、ソイツをポンと調達だもんね…」
「危ないバイトじゃなければいいんだけどね…昨年頃からとんでもない『校外実習』ばっかりやってるから…」
「調子こいて無理言ってみたのが、まさか通るとは思わなかったもんね。成績残さなきゃバチが当たるわ…」
「班長!1号車あがりました!」
「はい。それじゃ、2号車にかかって!確実にね!…ま、頑張るしかなさそうね…おっと、プレスだ。会長代行、相手しといて!」
 こちらにやってくるプレス関係者を見つけた整備班長は、そう言い残すと2号車に向かっていった。
 プレス関係者への想定問答集を頭の中で開きながら、ふとCMの1フレーズが口をついた。
「日本の夏。防女生の夏…かぁ」

−伊豆−
 学内の人気の少ない木陰で、私服の娘が2名。芝生にマグロの様に転がっていた。
「あ〜肩凝る…」
「猫被るのは2時間が限界デス…」
「鈴鹿…行きたかったなぁ〜」
「あれ?乗りたくなかったんじゃないデスカ?」
「ここより、バイクでかっ飛んでる方がいいに決まってるわよ…いいなぁ〜あっちゃんは…」


580 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 09:15:48 ID:???
500万とは稼いだもんですな
もしや援k

あれ?誰か来t

581 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:12:25 ID:???
>>578
お久しぶりです
スポンサーには敦子の実習先の会社も出ていますね
早速、例の事件解決の効果でしょうか

>>580
それはいわないこと

582 :581:2008/07/05(土) 20:18:34 ID:aWpm/Tm7
>>578
例のPMC(SSLのこと)もスポンサーにいる
どうやって防衛省やDAIエレクトロニクスと手打ちをしたのだろうか

583 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:19:20 ID:???
>>570
富士登山なんかを中等部もしくは3号学生はやることはないのだろうか
(少年工科学校はやっているらしい)

584 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:41:14 ID:???
富士山登山はありませんが、「小隊単位での泊まりがけのピクニック」は複数回あります。
熟練した助教の引率の元、××系山脈とかを数日かけて踏破(這いずり回る)訓練ですが。
メンバーを毎回入れ替え、助教もあまり重ならないようにし、かつ、シーズンも変えて行われる
「ピクニック」は、初回から徐々に難易度を上げていき、その実績が卒業試験で活きる訳です。

当然、クライミングも基礎から仕込まれる事となっています。

防女の体力育成は、走ること、泳ぐこと、登山が基礎ですから。

585 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:44:49 ID:???
>>584
了解しました


586 :555:2008/07/05(土) 22:34:31 ID:???
>>582
そりゃ、内海の仕事ですからね
大岡越前は「三方一両損」の処置しかできなかったけど
「三方一両得」の処置をした訳です


587 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:18:18 ID:???
>>584
元号が「平成」に変わる前
富士山須走口終点(5合目)で茶を飲んでいたら
山頂方向から顔を塗りたくった陸自隊員が下りてきてびっっくりした記憶がある


588 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 14:08:51 ID:???
>>587
須走には富士学校があるから
そこの隊員でしょう
あと8月上旬には富士山駅伝もあり
陸上自衛隊も参加している




589 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 15:15:32 ID:???
>>584
卒業試験で富士の樹海を通るコースをこともあるので
(555氏のSSにある)
富士登山とはいわないが演習場周辺の「ピクニック」は
やっているはず



590 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 15:24:07 ID:???
555さんに読んで欲しいけど、現在連載中の少女マンガで
「7SEEDS」とゆー話の「穀雨の章」(7〜9巻)って
防女SSのネタに使えるよーな気がする。

隕石落下で地球が天変地異で人類が生存できない間、
選ばれた人間を冷凍睡眠させておいて、環境が安定したら
人類と文明を復興させると言う計画に選ばれた(巻き込まれた)
複数の主人公たちの話なんだけど、この章では生まれたときから
サバイバルの知識と技能を叩き込まれてきた子供達の生活と選抜をテーマに
描かれている。

軍事とはあんまり関係ないけど、一読の価値あり。

591 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:12:49 ID:???
>>578
相田学園という名前が偽装で
実は防女だったとういうことがばれたらどうなるのだろう
これ以外のサークル活動でも同じような事例があると思う

592 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:48:27 ID:???
>>591
毎日新聞の変態記事騒動が表沙汰にならないのと同レベル

593 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:54:25 ID:???
学校法人 相田学園は多分存在するでしょう。
その中の、専門学校部門とかが防女偽装の御用達になってるだけで。
防女学生で”外”に出るのは卒業まで見ても少人数だから
名目上(ペーパー上)だけかもしれんけどね

594 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:01:15 ID:???
>>593
了解しました


595 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:44:59 ID:???
>>578-579
鈴鹿での、”あーちゃん”に対するアプローチの色々と
それに陰で対処する「DAI-Electronics」の面々の話とかありませんか?

・・・如何に巨大で暴風域内での被害が大きくても
中心は無風と言うのが台風と言うものですから。

あと、部長代行である”あ〜ちゃん”のレースクイーン姿とかのネタも
お願いしたいです。

596 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 23:04:35 ID:???
>>586
SSLとDAIエレクトロニクスがスポンサーとして
唐突に出てきた感があるので
BS3+を完成してほしい
>>595ともどもお願いします

597 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:57:27 ID:xckr0nXT
>>584
>>589
強襲科の一部の科目では富士登山をやっていると思う

598 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:07:20 ID:???
そう思うのは自由だが、単なる思いつきでなく、何故カリキュラムに
組み入れ予算を付ける必要があるかを考えてから発言してくれ。
体力トレーニングが目的なら、わざわざ富士山に拘る必要は無い。

599 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:24:24 ID:???
>>584
>>597
むしろ冬場に卒業試験のために中部山岳(−20度)に落下傘降下するという
話が(サムライガール)あるので、スキーの訓練も必要ではないか
あと高等部になったら卒業試験対策(前述のサムライガール)のため
落下傘降下もやらされるはず
もっともこれらも中等部からの体力つくりをしてからの話だが


600 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:38:06 ID:???
夏だけでなく、冬の海洋・登山・離島サバイバルは絶対あるだろうけどな

601 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:46:27 ID:???
>>600
こうゆうのは両用科がやっています
強襲は過去の話(キケンなアネキたち)だとこの時期に
水路潜入訓練を受け
別の話だと夏休みには降下訓練を受けているので
訓練の一環で>>597みたいなことをやっている可能性は
ないとはいえない
(ちなみに私は597氏とは別人です)

602 :555:2008/07/09(水) 20:32:15 ID:???
Broom SistersV Plus 番外編(1)

−6月 舞鶴−
 中沢姉妹が部長を務める防女の有力サークル、移動体研究会の部室では東京のDAI-Electronicsから、諜報科亜麻野敦子宛に届けられたソフトウェアパッケージをめぐって、当事者の敦子と中沢姉妹が話し込んでいた。
 敦子は会員ではないのだが、春の企業実習以来ここで中沢姉妹と話し込む事が多くなってきている。
 パッケージにはいわゆる「萌え系」の美少女キャラクターが数名。双子らしきメイドが1組いるので、誰がモデルか容易に想像がつく。背景には「萌え」にはほど遠い戦場の風景。
「『武装メイド(Armed.House.Maid)』…また激ヤヴァなタイトルデスネ…」
「防女系のエロゲーかな…そうならDAIエレ消滅しちゃうんだけど…」
 心配そうに敦子が言った
「あれだけ釘刺しといたからそれはないんじゃない?」
 心配そうな敦子よそに、中沢姉妹は早速パッケージを破り情報解析を始めた。
「おお!BD必須!…奨励マシンスペック…高過ぎじゃない?」
「OSはWindowsXP オンリー?MSに喧嘩売ってますネ…Core2 Extreme QX9650 3GHz以上のCPU?推奨メモリサイズ2GB? VGA 1GB以上? 火星探査機の姿勢制御とか、SF映画の撮影とかやるんでショウカ?」
「監修Sandline Switzerland、S.S.Lって何よ?変な方面向いてんじゃない?」
「S.S.LもSandlineも表向き派遣会社だから問題はないと思うけど…やっぱ、売れそうにないかな?会社がなくなっちゃったら就職先困るんだけど…」
 将来の就職先(となぜか決めている)の将来が不安になったのか、敦子が意見を求めた。
 残念ながら敦子は2人ほど雑多な知識(主にヤヴァ系)を持ち合わせてない。諜報科トップ(正確には次席)の優等生の敦子と実戦経験のみ特盛の中沢姉妹との差だろう。
 まぁ、それだから仲がいいのだが…
「BD搭載PCなんて少数派もいいとこよ?学内でこのソフトの推奨スペックを満足するマシンが何台あると思う?駄目だこりゃ…絶対売れないわ…」

 しかし、一週間後、手芸部から緊急に回覧されたコンピューターゲーム誌の付箋が貼り付けられた誌面で、中沢姉妹は自分達の読みの甘さを痛感することになった。


603 :555:2008/07/09(水) 20:33:12 ID:???
Broom SistersV Plus 番外編(2)

 ゲーム誌「秋葉中年探求団」副編集長のコラムより抜粋

 「なぜ?超ハイスペックXPマシンが馬鹿売れ!震源地は萌えゲー」

 Core2 Extreme QX9650 3GHz、メインメモリ2GB、1GB以上のビデオメモリ、BD必須、しかもOSはWindowsXP限定。進化の袋小路に迷い込んだ様な、超ハイスペックマシンが、今、売れに売れている。

 震源地はDAI-Electronics(台東区)発売のゲーム『武装メイド(Armed House Maid)』だ。
 事前に全く何の予告もなく市場に投入されたこのソフトは、ハード、ソフトへの依存度が極めて高い。
 しかも、プラットフォームは市場から姿を消すWindowsXP。パッケージにはご丁寧に「Vistaでは絶対に動作しません悪しからず!」と大きく書かれている
 筆者はプラットフォームとマシンスペックのチョイスで完全な失敗作だと思っていたのだが、「A.H.M」のデモ画面を目にして気が変わった。というか、今から考えると魔が差したのかも知れない。
 マシンスペックを満足するPCショップの高性能店頭デモ機にインストールされた「A.H.M」をプレイしてみると、その完成度の高さに驚かされた。これは奇跡だ!
 ゲームは「萌え+アクション+シミュレーション+RPG」を統合したもので、目新しさはないが、かといって二番煎じでもない。瞬時の的確な判断と、集中力、反射神経、戦略的な行動の4つの要素がとてつもなく高い次元で統合されている。
 当然、コントローラーは必須だ。コイツをマウスとキーボードだけでやろうとする馬鹿者はゲイツに蹴られて死んでしまえと言いたい。
 グラフィックの美しさ、表示だけでなく、自然で流れるような動きはもはや形容する表現すらない。読者諸氏の多大な批判を覚悟して敢えて形容するならば、これこそ「萌え」である。
 圧倒的な剣の冴えを披露し、優雅に敵を投げ飛ばし、絶妙のコンビネーションで敵をなぎ倒し、ハンドガンをぶっ放す美少女メイドのアクションは、圧巻を通り越し、感動的ですらある。
 気が付いたら、私はハイスペックPCの部品が詰まった馬鹿でかいケースを半ば引きずりながら電車に乗っていた。自宅まで片道1時間半あるにも関わらずだ。
 車内で同じような荷物を持った若者と目があった。なぜか、お互い笑顔を交換して親指を立てた。恐らく彼もチャレンジするのだろう。

604 :555:2008/07/09(水) 20:40:13 ID:???
Broom SistersV Plus 番外編(3)

 ゲーム誌「秋葉中年探求団」副編集長のコラム(続き)

 何かに憑かれたようにPCを組み立て、OSを突っ込み、「A.H.M」をインストール。睡眠、食事もろくに取らず、会社を2日間無断欠勤し、貧血を起こし倒れたところでようやく正気に戻った。
 この秘密を取材せねば!食い散らかされたスナック菓子袋の散乱する部屋から飛び出した私は、編集長への言い訳もそこそこに、開発元のDAI-Electronicsに取材を申し入れた。

「A.H.M」のコンセプトは『真の萌え』(常務談)で、その一点のみに徹底的にこだわっている。
 私を魅了したグラフィックは、達人クラスの人間のモーションデータを基に、開発者の「感動と願望と妄想」と最高の処理ルーチンによって肉付けされたものだそうだ。
 2日前の衝動買いの経済的ダメージはさすがに尋常ではなかったので、
「ハイスペックマシンでは一般ユーザの購入が望めないのでは?」
と意地悪な質問をしてみた。それに対し、
「『萌え』の為に大金を惜しげもなく突っ込む人間がいる。そんな人達に応えるためにこのソフトを作った。『萌え』の探求者、『萌え』の求道者にとって50万円程度のPCは決して高い買い物ではない。我が社は諸氏の投資に見合う感動を保証する!」
 との回答だ(ソフトウェアは究極の最適化をおこなっているそうで、ハードがソフトに追従できないのだそうだ。これ以上高速化をするならば、Windowsを設計し直す必要があるとのこと)当然、処理能力に劣るWiiやPS3、XBoxへの移植なぞありえない。
 動画サイトにはごく少数だが動画がUPされている。『萌え』を追究する諸君。これを見てからボーナスの使い先と、夏休み中のバイト先を考えた方がいい。
 私は「A.H.M」を強く推す!

−舞鶴−

「…買う人いるのね…」
「ゲーム目的で高額PC新調するヲタク…恐るベシ…」
「儲けてそ〜だね…ウチ(移動体研究会)の4耐スポンサーになってもらおうか?キャラのモデルは防女だし、ウチから松戸博士んトコのデータも提供してるし…チャンバラメイドは両用の木刀娘でしょ?顔はヨーコさん(仮名)っぽいけど…」
「でも、痛いカラーリングは困りマスね…地味にまとまってるんデスケド…」
「ステッカー程度にして貰いましょ。痛バイクではさすがにね…S.S.Lにもスポンサー頼んじゃおかな…」

605 :555:2008/07/09(水) 20:42:42 ID:???
>>596氏への回答

で、相田学園チームの監督(代行)がA.H.Mのキャラにそっくりな件について
話題になるかも知れない…


606 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 21:05:58 ID:???
>>605
そういう伏線があるのですね
それにしても転んでもただではおきない
DAIとSANDLINE/SSL(笑)
>>601
冬山訓練は戦闘救難科もやっているはず

607 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 21:07:18 ID:???
>>416の伏線も今回の話に関係があるような気がする


608 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:48:18 ID:???
枝を繁らせるのも良いけど、幹を太くして欲しいと思う<555氏

609 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:32:05 ID:???
だったら自分で書け、と思う
タダなんだから贅沢言っちゃダメだ

610 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 20:51:36 ID:???
>>608
確かにいわれてみればそうかもしれない
伏線が多く、SSがLSになっている
あと数回に分けて投下するため、ほかの人がSSを
投入するタイミングが難しい
特にこの頃は投下のペースが遅くなっていて
書くのかどうか分からない状態になっている

611 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:57:35 ID:???
>>608,610
自演乙

612 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 22:01:18 ID:???
長編投下中だろうが遠慮なく投下すりゃいいだろうに
「投下中に投下」とか「投下直後に投下」とか某KYなヤツみたいな事しなきゃいいんだから

こういうヤツがいるから両用三人娘の作者さんもいなくなっちゃったのかな?

613 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 23:29:56 ID:???
大量投下某とかね

614 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 19:23:03 ID:???
>>613
言いたいことはわかるが
大量投下某の記憶を蘇らせることは慎んで欲しい

615 :555:2008/07/11(金) 22:08:27 ID:???
少し愚痴らせて貰いたい

1日24時間休みなしでキーボード叩いて入力できる
テキストの容量は、私の場合、最大でも115KB
ちょうどBS3+と同じ位の量だ。

「続きを」「早く」
と言われてもそうそうひねり出せるモンじゃない。
1日1時間キーボード叩いても24日はかかる。
「んじゃ、全部書いてから」
と思ってたら
「誰でもいいから投下して下さい」
一体何なんだろうか?


616 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:31:11 ID:???
納得しました・・・

でも、555さんの著作が面白いから禁断症状が出るのですよ。
色々つらいですなぁ

617 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 12:39:34 ID:91SOA+RY
夏なんだから、一次産業に詳しいヒトから
「ガーデン」のネタになるような話の投下があったら
嬉しいのだな

618 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:39:58 ID:???
>>615
555様
ごめんなさい
SSが面白いため催促していました
これからは自分のペースで投下してください

619 :583:2008/07/12(土) 17:47:45 ID:???
>>617
夏休みと絡めて作れればよいなと思っている
ただキャラを作るのが難しい

620 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 23:29:32 ID:???
貧乏人の子だくさんな家の出で、出来の良い娘が家族親戚一同の期待を集めて
防女に入学したのだけど、座学はともかく実習では躓いてばかりで・・・
で、色々悩んでたけど家の事情で退学するわけにもいかない。
そして、居残りで食いっぱぐれることが多い毎日・・・

と、言う「ガーデン」創設第一世代か、設定に出てた「中興の祖」の話とか
できるかもね

621 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 07:03:58 ID:???
防女の立地条件と季節から必然的に猛暑に悩まされる今日この頃
で、全寮制女子校!入りも出るも極少数!オトコの目(ほとんど)無し
・・・と、言う状態の中、いくらヘータイの強さは日頃の生活態度からというのが
防女の信条だとしても薄着でだれるのは彼女らの生活環境(過去スレ、両用設定参照)から
致し方ないと言えるのだが・・・・

同様に防女に”極少数”存在する「真性」「ガチ」の「オンナの娘好き少女」の
薄着で状態によっては生乳も拝める同級・同期・先輩後輩の皆様を
舐めるように視る目つきがヤバかったりする。

同期平均より体力に劣る(座学は優秀)某学生が、熱暑の屋外課業で
へとへとになって体力がほとんど残っていない夜に、夜ばいされて
無理矢理!オンナの味を一晩中教育されて・・・

・・・・と、ゆー同人誌が昨年の夏コミの創作ブースでよりによって
防女漫研の隣で売られていたそうですが、噂しか知りません
どなたか、あらすじだけでもお願いします。

622 :555:2008/07/13(日) 09:30:33 ID:???
潜入調査番外編2(1)

−横浜−

「伊豆山中での連絡業務?そりゃ、(日本国内なんで)キツくはないでしょうけど。なぜウチ(S.S.L)に?」
 女性が主であることを主張したオフィスの応接セットでスカートスーツを一分の隙もなく着こなした女性が疑問を投げた。都会の女性には珍しく日に焼けているが、彼女の場合、健康面がアピールされプラスにしか作用していない。
「ん〜他には頼めそうにもないんでね…御社の実力は、Sandlineとウチの副官が太鼓判を押してるもんで…」
 出されたアイスコーヒーのグラスをテーブルに戻すと、安物のスラックスのポケットから小ぶりのタオルを取り出し額の汗を拭った男が答えた。クールビズ励行らしいが、情けないオッサンにしか見えない。
「私達に依頼しなくても精鋭部隊が習志野にいるんじゃないんですか?」
「パス!今回はウチ(防衛省)の職域じゃない…で、君達の方が都合がいい。何せヤツらはそっち系の機転が利かない。未だに仮想敵はソ連らしいから仕方がないんだけど…」
「…公安ですか?」
「回答保留をもって回答としたいんだけどなぁ?ぼつぼつ本格的な『お仕事』があるみたいだから、自主トレ開始の時期じゃない?伊豆高原は涼しいよ?」
 社交辞令はおざなりで、いつもの傲岸不遜な口調に戻った防衛省情報局…公式には存在しない情報部室室長の主、内海二佐は再び卓上のグラスに手を伸ばし、アイスコーヒーを啜った。
「…やっぱり副長の上司だけの事はありますね…どこからその情報が?」
「褒め言葉と受け取っておく。ボクは彩香君に頼り切りなんだけどね…彼女とお友達らしいけど、良く気の付くおねぇちゃんだと思わない?」
 内海は、情報入手元を明かさず話題を別方向に持って行った。つまり「それはヒ・ミ・ツ」と言うことだ。


623 :555:2008/07/13(日) 09:31:02 ID:???
潜入調査番外編2(2)

 首を振って、ため息をつき、最近、ここ(横浜)に事務所を構えた人材派遣会社S.S.Lの横浜支社長オーノ・ヨーコ(仮名)が応じた。。
「副長をおねぇちゃん呼ばわりするだけでも十分尊敬に値しますわ。内海二佐殿」
「で、どうだろ?ギャラの折衝はボクが代行するけど?今回は法務省がスポンサーだ。貸しを作っておいてもいいんじゃないかな?面通しはこの春に済んでるから面識がない訳じゃないと思うんだけど?」
 少し考え込み、ヨーコ(仮名)が答えた。
「…伊豆で自主トレも面白いかも知れませんね。でも『大仕事』は嫌ですよ?」
「それはない。ヤバくなったら撤収して貰う。その際は習志野のアンチャン達と交替する…後方は市ヶ谷とその『お友達』が担当する事にもうなってるんだ」
「ウチ(S.S.L)の参加はハナから折り込み済みですか…わかりました。その代わり条件が1つあるんですけど?」
「女性の頼み事は高くつくから、お断りしたいんだけどね?」
「難しい事ではありません。防女の強襲科から学生を1名、ウチの方に実習生で派遣して貰えません?ぼつぼつ夏休みですよね?口説きたいコがいるんです」
「…腰から下は反則だよ?そういうのはパワハラっていうんじゃなかったっけ?」
 内海の発言にさすがにむっとしてヨーコ(仮名)は答えた。
「腰から上です!ウチのコがどうしても決着つけたいらしいんで…」
「関西弁の嬢ちゃんかな?鍛えてくれんの?」
「私が『それなりに』指導できると思いますわ」
「OK!防女には話を通しておく。で、こっちも1つ希望が入るんだけど?」
「?」
「プロのお仕事の辛さを叩き込んでやって欲しいんだな…彼女には個人的に怨みがあるんだよね…それじゃ、詳細は追って連絡するよ」
 本気か冗談か判りかねる微笑を浮かべ、内海が立ち上がった。

624 :555:2008/07/13(日) 09:33:09 ID:???
潜入調査番外編2(3)

−7月 熱海−

「さてと…鬼が出るか蛇が出るか…ロクなコトにはならんやろな…」
 白と青に塗り分けられた、東海道新幹線「こだま」の自動ドアから、黒に近い濃紺のデニムのパンツ、白のタンクトップに灰色がかった青の薄手の麻のシャツを無造作に羽織り、質量を感じさせるスポーツバッグを下げた若い娘がホームに降り立った。
 もう片方の手には同席した慰安旅行中らしい中小企業の社長連中が半ば無理矢理押しつけた、車内販売品のビールや珍味、菓子類が大量に入ったビニール袋を下げている。
 そう、ハリセンこと防女強襲科の張千尋だ。
 ここのところ、失点が続いている。飲酒、アミューズメント施設内での乱闘等、同級生を喜ばせ、下級生を畏怖させる武勇伝には困らなくなったものの、考課表の中身は芳しいものではなかろう。
 今回は、アミューズメント施設内での乱闘の懲罰として伊豆で行われる民間キャンプへのボランティア参加を言い渡され、昨年暮れ頃から高額オファーがあった夏休み期間のバイトを全て断り、断腸の思いで熱海に降り立ったのだ。
 自称「ドケチ」の千尋である。労働に対価が支払われないボランティア活動は最も嫌うべきものとして脳内の基本部分に定義されている。ぶっちゃけ、「しんどい」だけなのだ。
 そのため、キャンプ地最寄り駅(熱海)までの新幹線の指定席付き特急券を手渡された時、胡散臭さを感じたのは当然の反応とも言える。
 少なくともボーイスカウトレベルのボランティアではない…
 ホームから階段を下って、改札口を抜け、駅正面に歩を進めた千尋は、公称2.5の視力で四輪駆動車の窓から手を振る金髪の外国人の姿を認めた。
「ハーイ!チヒロ!」
「またアンタかい…」
 千尋の「楽しいキャンプ」が始まった…

625 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 18:30:25 ID:???
逃げて千尋逃げて><

626 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 00:26:47 ID:v5yUGUbw
                   , '´ ̄ ̄` ー-、
                   /   〃" `ヽ、 \
   ┏┓   ┏━━┓     / /  ハ/     \ハヘ  人           ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃     |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´          ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━|i | 从 ●     ●l小N ━━━━━┓  ┃┃┃┃
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ┃  ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━|  i ノ、      ノi|. ━━━━━━┛  ┗┛┗┛
   ┃┃      ┃┃.    |  l  x>、 __, イl |               ┏┓┏┓
   ┗┛      ┗┛.    |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ            ┗┛┗┛
                  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )



627 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 20:39:16 ID:???
>>622
投入乙
今度は千尋が登場ですか
鳳玲子にしろ張千尋にしろ
あの双子と強襲科のメンバーは
結構一緒に行動していますね
これで次は両用トリオか
源田さつきが出てきそうな気がする

628 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 20:41:17 ID:???
>>621
漫画部員が買い占めているので
市販されていません

629 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 22:02:09 ID:???
あらすじだけでも良いんですが・・・




うるさいな、なんかあったみたいだ ちょっと待ってて

630 :555:2008/07/15(火) 17:03:04 ID:???
>>629のせいだと思うが、全板でアク禁喰らってますので解除まで動けません。
ホットスポットからのアクセスです。EeePC 901欲しい…


631 :555:2008/07/15(火) 17:05:59 ID:???
「四輪駆動車の窓から手を振る金髪の外国人」について

・ショートカットの金髪(陽に褪せて見た目銀髪に近い)
・身長はヨーコ(仮名)よりも頭半分高い
(ヨーコ(仮名)の身長を20代日本人女性の平均値160cm前後とすると175cm前後)
・英語圏の人間ではなさそうだ
・S.S.Lのオーノ(仮名)小隊ではナンバーワンの戦闘能力を持っているそうだ
・軍事系の学校(幼年学校か?)の出である
・年齢は二十歳らしい
・シミを何とかした方がいいと瑞樹に指摘されている
・ナイフを遣う
・名前がない!

上記設定でどんなキャラを想像されますか?
で、「坂鬼健子」と同じく名前を
「公募」
します。チョイ役のつもりで「名無しさん」で済ませようとしたのですが、
>>621
氏の悪魔の誘惑に乗りそうになっているので(笑)
(乗らない様「清く明るく」頑張りますが…)


632 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 19:52:41 ID:Bw6cwceb
>>629
王仁沢リン隊長率いる憲兵隊が来たみたいですな(笑)

633 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:05:00 ID:???
>>631
ロシア系ハーフでは?

片親がロシア人で、もう一方が、旧ソビエト構成国の人間で
ロシアでは無くその国の国籍を所持(その国の国民として育つ)
SSLに入社したのは金のため。(でも、金の使い方を知らないので、収入を浪費している)
ソ連崩壊後、経済が破綻した祖国で食うための出稼ぎで若い娘の出来ることは
(納得するしないに関わらず)身体を売ることくらいしか無かったが
幼年学校の同窓繋がりでマフィアを通じて海外に行ってすぐに
伝手を含めた構成員が「隊長」率いる民間軍事組織に壊滅させられ、
”処理”される直前に「隊長」に拾われる。

育った土地のせいか日光浴が好きで、無茶な浴び方とスキンケアを
良く判っていないため、シミと肌荒れが目立つ。
何も言わないが家族はいないらしい

634 :555:2008/07/15(火) 23:12:06 ID:???
規制解除か?
>>629
滅多なことは書き込まない様にw

>>633
なんかそれで1本書けそうですね。
日光浴大好きって事は…○ップレスで豪快に(以下自粛)
腰から下にフォースが移ってきてるなぁ〜

635 :633:2008/07/15(火) 23:27:41 ID:???
片親がロシア人であれば、もう一方は旧東欧の衛星国でもかまわないのですが
(バルカン半島とか)
ただ、そうすると軍事幼年学校とくればユーゴスラビアとか思いついてしまうので。
555さんの描写が「壊れていない」ので内戦を経てきたようには見えないのです。

あと、名前ですが本名である必要はないのでは?
「今はこう名乗っている」で良いかと
「隊長」も住民票に記された(かつ、防女の学生時代の)名前を名乗ってるかわからんでしょ。

636 :555:2008/07/16(水) 20:18:53 ID:???
633氏の意見を容れ、旧ソ連圏の出自ということで、
ロシアっぽい名前で
イリーナ(Ирина)にします
ロシアではメジャーな名前らしいし、意味的には
(peace 平和)ということなので、傭兵の名前として
皮肉が入ってて面白いかなと…

記述は「イリーナ(仮名)」みたいな感じで…


んじゃオマケの超SSを…


637 :555:2008/07/16(水) 23:22:28 ID:???
超SS 書けた 投下する
>>621 方面の誘惑に負けそうになった…

638 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 23:23:06 ID:OxcZCMuI
>>636
了解しました
彼女の年齢が25くらいだったら
旧ユーゴ紛争やバルト3国の独立やソ連崩壊などの記憶が
イリーナにはあるけれど
20というのは難しいのではないか
あと彼女の名前を俺なりに考えたが
アンナやディーナ、マリアは過去のSSに出てきたので使えないので
イリーナやエリザくらいが最適かなと考えていました
そうしたらイリーナということで考えていることは同じですな(笑)

639 :638:2008/07/16(水) 23:24:20 ID:???
>>637
それではお願いします

640 :555:2008/07/16(水) 23:39:54 ID:???
−伊豆高原−
「どぁぁぁ〜ギブギブギブぅ〜!」
 悲鳴を上げながら片方の自由な手で地面をタップすると、極められた関節に自由が戻ってくる。千尋に重なるようにして肘関節を極めていたイリーナ(仮名)の身体が千尋から離れた。
「攻撃が単純。戦略を練って!チェスのヨウに…」
 絡み合った関節をほどくと、彼女は千尋の攻撃の問題点を総括した。
「一瞬の勝負に戦略なんか考えられへん!打突・点穴禁止の白兵戦やったら、サンボが勝つに決まっとるやん!なぁ…点穴だけでもアリにせ〜へん?」
 土埃を払いながら距離を取り、千尋は取引を持ちかけた。さすが宇宙一の商都、関西圏出身だ。
「ニエェ〜ット!有利な条件じゃ訓練になりマセン?バッカじゃナイ?」
イリーナ(仮名)はそう答えると、さっさと距離を詰めて来た。
「ケチ!バカは余計や!うりゃ〜…いだだだ…」
 下半身タックルをフェイントに、上半身を抱え込もうとした千尋だったが、逆に足を取られて、今度は膝関節を極められてしまった。
「あと半年は(勝つのは)無理ネ!」
「…なんやねん…サマーキャンプやって聞いてたのに…なんも楽しゅ〜ない…」
「そう?それじゃ楽しくしてあげます…」
 彼女は、意外に細い指で太股近辺を軽やかに責め立てた。
「ひゃん!な、何すんねん…ブ、ぶははは…駄目っ!くすぐったい!」
「くすぐったい?ソレじゃこれはどう?」
 絡まった膝に力が入ると、今度は激痛が走った。
「うぎゃ!イ…痛いぃぃ〜」
「それじゃもう一度」
「ひゃ〜ぁぁぁ…ソッチ系駄目ぇ〜」
「アラ?ワタシもヨ?気が合うわね?」
「ぎゃぁぁ〜あ〜れぇ〜」

「楽しそうね。『実習生』に実戦訓練はキツイようだけど…」
 大型テント内で千尋達の『訓練』を遠目に見ながら、視察に訪れた女性幹部がヨーコ(仮名)に向かって言った。
「人材派遣会社S.S.L」の研修会という名目で、『社員』達はめいめい『自主トレ』にいそしんでいる。市ヶ谷オーダーの、24時間体勢の『連絡業務』は、既に自主トレに組み込まれていた。
「次は立ち技でイリーナ(仮名)が遊ばれる番です。でも、あの寝技にあれだけ食い下がれるコはウチ(の小隊)にはいません…是非欲しいコなんですけどね…」

どうやら「楽しい」夏休みになっているようだ…千尋…危うし…

641 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 22:32:45 ID:/wo7MONk
>>640
投下乙
本当に楽しい夏休みになりそうですね
ついで源田さつきや川野辺ミキも連れて行けば
楽しめたかもしれない(笑)

642 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 00:27:36 ID:???
「一見使えなさそうな」ナイフ使いイットーショーの眼鏡っ娘が
SSLに「わびを入れに」(本人には知らされていない)いってる
千尋を、夏休みが終わりそうなのにSSL側が”スカウトモード”に
突入して帰してくれないのを、偶々暇だったんで教官命令で迎えに行く話とか。

「防女と言っても色々いるみたいね」
「使い物にならなそうなのを寄越したもんだな 迎えと言えば
 腕利きをおくるか役立たずをおくるかなんだがな」

・・・・等々、SSL隊員の皆様の視線と論評の中
無事に千尋を連れて帰ることができるか?

あの娘は、目が悪いから射撃は(防女)平均以下だったのだな

643 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 20:55:10 ID:???
>>642
ナイフ使いの子も強襲科ですね
強襲科でも狙撃分隊以外のメンバーは格闘技やナイフ・木刀・ハリセン・
暗器・ボーガン・クナイといった銃以外の武器を使用する
イメージがあるので射撃訓練は特にやっていないのではないか


644 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 21:01:06 ID:???
いよいよ夏休み
夏季訓練で沖縄・北海道・福井の各演習場や自衛隊の演習場での訓練が行われ
新学期には各学生の成長した姿が見られるだろう

645 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 22:08:50 ID:???
>>643
ナイフ上手の眼鏡っ娘って強襲だったっけ?

>>644
何十回もいろんな方々に発言を理詰めで否定されてるのに
どうしてこのスレに執着するんですか?


646 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 22:41:30 ID:???
防女OGが居る民間軍事会社とかはSSLだけじゃないだろうし
人数はともかくフリーの傭兵(兼、軍事コンサルタント、もしくはセレブ御用達の一流ガード)も居るだろ。
で、思いついた防女OGにして国際的なセレブ御用達のガード稼業についた連中とか。
過去スレに、日本人の女性は欧米・南米とかでは年寄りかなり若く見られるから
その手の業界に防女学生は引く手数多ってゆーのがあったし。

・・・ところで、前スレのこの娘とかがその稼業のOGに知られたら(年齢的にそろそろティーンを対象とした任務がキツイ)
とか考えてしまった

173 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/02/11(月) 18:21:49 ID:dxMK8jiU
現時点での、防女ミスコン(まぁ、一部教官・助教を除くと全員ミスだが)で
たぶん一位間違いなしの繊細かつたおやかな美貌の持ち主なのだが、
性格が、とてつもなく大雑把で豪胆な為、メイド科で持て余され、強襲で
「あそこまで大雑把な奴に特殊戦は無理」の一言で放り出され
似たような理由で衛生も会計も整備からも御呼びがかからなかった某学生。
とりあえず、一般科に籍を置いているが「ああいうのこそ大学進学コースに放り込んだらどうだ?」との
声に押されるように、専攻変更命令が下される寸前だったのだが
「あの容姿と肝っ玉を追い出すのは、あまりに勿体無い!」と、彼女の学年卒業と同時に延長していた期間満了で退官予定の
諜報専攻の老教官が、「専属」となり色々仕込んでいる最中。
「お前なら、開発途上国のスラムや売春窟でも平然としとるだろ」と、現代日本の娘さんに言うのはどうかと
思われることを言われまくられているが、馬耳東風というか、暖簾に腕押しと言うか・・・・
ちなみに、教官が頭を下げて強襲専攻の選抜トレーニングメニューの受講とか、メイド科の各専属助教が仕込む”色々”とか
平均防女学生の1.5倍のカリキュラムをおっつけられているが、平然とこなしていることから
当初、色々問題視していた皆様も現在は黙って見守っている。


647 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 11:21:33 ID:oCAJb5m+
防女卒業生のスペックと、日本人であることと白人社会では
二十代後半でも十代に見える容姿年齢ボーナスから
セレブの子女向けのガードとかある種の問題解決とかを
主業務とする業界で引く手数多であります!
と、言う設定が過去スレに積まさってたな。
切った張ったの傭兵稼業より、そっちの方が
より知的で幅広い能力と訓練が必要だし実入りも桁違いで
あることから防女OGの需要は常時大口だと思う。
強制服務が切れる21歳あたりで英語とかフランス語で書かれた
メールやら手紙やらが束になって送られてくるのではないかな

648 :643:2008/07/19(土) 14:52:53 ID:???
>>645
千尋を迎えに行くということで勝手に同じ専攻科としてしまいました
(銃以外の武器を駆使する点も考慮して)


649 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 16:05:20 ID:???
>>642
こういう娘が統合で兵站やってたら面白いでしょうね
>偶々暇だったんで
千尋が属している強襲を寄越したら「スカウトモード」の二乗になると
教官が危惧したんじゃぁ・・・・

あと、防女では寮の部屋割りをあえて別系統の所属の同期と行うから
全然別の専攻に属しているトモダチは珍しくないのだな

650 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 17:44:28 ID:???
>>642
>>643
>>649
眼鏡っ子で兵站専攻(ナイフではなく合気道の使い手だが)
どうみても前憲兵隊長を思い出す
(現在はサムライガールや白峰姉と一緒に防大に進学)

651 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 17:45:57 ID:???
いつ卒業したんだ?
前も勝手な設定で苦言を呈されていた人いたけどな

652 :555:2008/07/19(土) 17:48:40 ID:???
>>651
時計を進めるか、進めないかで問題があると思う
私はリアルタイム進行でいこうと思っている

653 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 17:51:25 ID:???
>>651
555氏のSS(このスレの>>455に前風紀委員長となっている)参照
さらに千尋のSSL研修の発端は千尋と諜報科の双子たちが
2号学生の3月に実施されたの職場での飲酒や乱闘騒ぎなので
彼女たちも進級して1号学生になっているはず



654 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 19:28:24 ID:???
先輩後輩話があんまり無い状態で「時計を合わす」のも
どうかと思うけどね。
キャラ単体の話ならともかく

655 :前(ry212:2008/07/19(土) 20:18:30 ID:???
オレはサザエさん時空でいってみます
新しいキャラを作るのはけっこう手間で…orz

656 :555:2008/07/19(土) 22:07:13 ID:???
>>654
1年分書くのに何年かかるかわかんないし
(多分、その前に飽きちゃうんじゃなかろうか…)
既出キャラには登場願わないようにするつもりです


657 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 23:16:23 ID:???
別にある話で卒業してても、在学中の話を描けなくなるわけでもない・・・かな?
でも、できるだけ卒業させたくはないと思う。
最初から最後まで「卒業試験」を書いた人もいないことだし

658 :555:2008/07/20(日) 00:09:31 ID:???
>>657
「卒業試験」を書けるだけの技量があるSS職人さんが居るでしょうか?

659 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 00:57:36 ID:???
入学前後を書いた話もないよね

660 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 14:35:31 ID:4UQsR/Th
初期スレに入学直後の色々を書いたSS(未完)があったよーな
でも、双子も含めて入学に至った同期って設定しか投下されてないと思う。

661 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 18:41:03 ID:???
>>652
>>655
リアルタイムでもサザエさん時空でもどちらでも良いと思う
面白いSSを投入すれば問題なし

662 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 20:47:39 ID:???
だよね〜
面白ければ全てOK!

663 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 00:21:40 ID:???
このスレで山歩きだけでない山岳踏破について詳しい人とか居ないのかな
あと、一次産業とか。
防女の技術的な教育面でそういった知識があれば色々ねたになるんだけど

664 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 04:02:56 ID:qp0nCjSM
父一人子一人の父子家庭出身・・・・なのだが
自分は亡くなった母親の連れ子で血のつながりは無い
そう記すと、暗い事情を連想するが、実際はお父さんが良い人で
愛情に欠けた事も経済的に困った事も世間に対して引け目を感じたことも
一度も無い恵まれた子供時代を過ごしている。
そんな彼女がお父さんの反対を押し切って何故、防女に入学したかだが
お父さんと一緒に時々会ってた女の人(これまた気持ちのいい人)と再婚するにあたり
新婚の邪魔になりたくないと言うのと、やっぱり引け目があるのと、お父さんをとられたことの
嫉妬をどこかに自覚したせい。
最も、彼女が防女進学を許して貰うまではお父さんと「お母さん」との愁嘆場とか
色々あったのだが、その理由として「私、将来外交官になりたいの そして、その為に色々防女で勉強したいの」と
子供の浅知恵で、その時点では興味が無かった進路を理由として、小学校卒業文集に掲載された
「将来の夢」の題材にした結果、なんとか許してもらったが高等部進学時(専攻決定時)
なんとなく「他に言いようがあったわねぇ」と後悔したとかしないとか

665 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 17:56:42 ID:???
>>663
一応、ある団体の富士一周に参加して富士山周辺を歩いているため、
その経験をもとにSSを計画中
強襲か両用のメンバーを本栖湖から須走まで樹海や原生林の中を
踏破させようと思っています
ただ歩くだけではなく罠を仕掛ける予定
ただうまくまとまらないので苦労しています




666 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 18:56:04 ID:???
>>665
文体から年齢は若いとは思うが、
某、鳥の名前の宗教団体じゃなかろうな?


667 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:26:22 ID:???
正直失礼なコメントだと思う。
ところで、防女学生で特定の宗教を信仰してるのって
どんくらいいるのだろ?
フランス書院系さんがローマカソリックの信徒だったよな

668 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:32:52 ID:???
>>667
富士山近辺はオ○ムどころじゃないw

669 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:44:38 ID:???
ここで、両用のヒトの生存宣言を!

670 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 23:48:09 ID:???
>>643
>>646-647
を555さんは使う予定ありますか?
ナイフ使いの眼鏡っ娘のお迎えは同じくナイフが得意なイリーナ(仮名)さんと
絡めて使えそうなんだけどな

671 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 23:58:42 ID:???
>>664の娘のビジュアルイメージは
地味な髪型、整っているけど地味な顔立ち、愛想のない表情

こんなもんですかな

なんか、統合のデフォルト優等生ってこんな感じの娘だと思う

672 :555:2008/07/22(火) 18:48:40 ID:???
>>670
前スレ173を2レス位で書いてみた…
かなりイメージが違う気がする

数時間かかってるからボツにするには惜しいが…

673 :665:2008/07/22(火) 21:11:44 ID:???
>>672
そう言わずお願いします
>>666
私の参加しているのはGWに千尋が暴走した遊園地のモデルを
経営している私鉄が企画したウォーキングです
この前山中湖から須走(富士学校のそば)まで歩いていきました

674 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:47:32 ID:???
>>667
サムライガールのもとの設定は
アラブの王族からプロポーズされても
家が神道なので断るとなっていた


675 :555:2008/07/22(火) 22:41:30 ID:???
Recapture(1)

 8月も終わりに近づくと、親元から一足先に防女に戻った学生と居残りの学生と合流し始め、賑やかになる。休業中で緩やかな規則適用もあってか、この時期の防女は何となく華やかだ。過ぎゆく季節を惜しむような儚さすらある。
 長期休業中にも係わらず唯一『皆勤』の教官室で、部屋の主の老教官と、統合運用科所属らしい学生が対峙していた。
 数年前に定年を迎えた彼だったが、特別嘱託として今も一部の学生に指導を行っている。『皆勤』も使命感からでしかない。
「で、ウチに貧乏くじが回ってきた」
 何かの説明をしていたらしい。教官室の主…老教官が、デスクの前に直立する学生に改めて言葉を投げた。
「はぁ…」
 頭脳はもちろん、健康が求められる防女の入学条件は厳しい。しかし同一レベルの受験生が合否判定の俎上に登った場合、美人が選択されるのは世の常。そんな訳で防女は頭脳明晰で健康な、容姿端麗な学生が多く在籍している。
 容姿だけなら隣県の音楽学校とタイマンが張れる。もちろん、戦闘能力は防女が格段に上だ。その防女の中でもトップクラスにランキングされる容姿の持ち主、統合運用諜報科大島響子は感情が見られない表情で答えた。要領を得ていない様にすら見える。
「状況把握…できたろ?言ってみろ」
 いつもの事ながら、このつかみどころのなさには困ってしまう。諜報一筋数十年の老教官だが、彼女の思考が判らなくなる事さえある。いや、これが『見えない世代の壁』という奴なのかも知れない。
 老教官の質問に響子は無表情で答えた。
「伊豆山中で傭兵組織に拉致されている強襲科員の奪還です」
「何を聞いてたんだ?まず交渉に当たって、決裂の場合のみ強行だろ?相手はプロだ。お前の手に負える相手じゃないぞ?」
 怒鳴り出したい気持ちを意志の力で抑えながら老教官は響子の『回答』の不備を指摘した。この程度で怒っていては、彼女の『教官』は務まらないのだ。
「しかし…」
「しかし何だ?」
「交渉で済むのなら、こちらには回ってきません。最初から強行でもよろしいのでは?交渉なんて無駄だし面倒です」
 …要約が過ぎるが、やるべき事はわかっているようだ。彼女の『ぶっ飛んだ』洞察力に慣れるまでは怒鳴りっぱなしだったが、思考過程をトレースできるようになって来ると考えも変わってきた。


676 :555:2008/07/22(火) 22:44:47 ID:???
Recapture(2)

「…それもそうだ…お前…自信があるのか?」
「ありません。他の選択肢はないので…殺される訳でもないし、大丈夫でしょう」
 諜報科員はそのカリキュラム故、表情に乏しくなる傾向がある。(例外は少なくとも2名存在する)
 その諜報科員達からも『能面』『仮面』と揶揄される非常に整った、なおかつ表情が極端に乏しい顔で響子は答えた。古い例えだが『鈴を振るような』声なので、表情との差が更なるギャップを生んでしまう。
「…その大雑把なところを何とかした方がいい…お前、教官連に何て言われてるか知ってるか?サイボーグとか、ターミネーターとかガイバーだぞ…」
 老教官の小言が聞こえたのか、聞こえなかったのか…
「わたくしよりも強襲や、場合によっては本職の方がよろしいのではないでしょうか?最初からそちらが出れば楽です。わたくし、まだ補習があるのですが?」
 他人事、聞きようによっては責任回避にも取られかねない言葉に、老教官はため息をついた。そう、こんな奴だ。でなければ苦労なんぞしていない…。
「お前は(防女の)超規格外品だ。補習も含めて、このテの『課外補習実習』は仕方なかろう…そういう俺も無理言って防女に居残ってるが…ま、(お前が)卒業するまでの期間限定だ」
 半ば愚痴に近い言葉に、人形の様な響子の表情が僅かに変化した。
「寂しい…留年しちゃいましょうか?」
 老教官は飛び上がった。冗談ではない!
「馬鹿たれ!毎日命を削るような思いをしてるのに、留年なんぞされたら退職前にお迎えが来ちまう!一応、老後の計画くらいはあるんだ!」
「勤務中の死亡は労災が適用されます。多額の保証金が支払われるとのことですので、退職されるよりもご遺族の方も何かとありがたいと思うのですが?」
「…お前…そんなに俺を『あっち』に送りたいのか…?それと『遺族』という言い方は止せ。縁起でもない」
「一般論を述べただけです。退職後の亭主に一日中家に居座られるよりもさっさと死んでもらえた方が楽だとメディアにたびたび紹介されています」
 全く悪びれない響子の言葉に、老教官は再びため息をついた。
「一度、一般論の見直しをしなさい…間違ってはいないが…。交渉役は別途手配してもらう様要請する。強行手段行使の準備『だけ』しとけ。帰っていい!…それと『ガイバー』って何か知ってるか?」


677 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 23:30:59 ID:???
いきなり停止しましたね
続きを熱望してしまいます

678 :555:2008/07/23(水) 07:45:57 ID:???
>>677
いや…最初から2レスだと断ってますが…

679 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:18:35 ID:???
>>675
投入乙
彼女も双子たちと同学年ですね
それにしてもガイバーなんて懐かしいな
俺の学生時代に読んだ経験がある


680 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:11:51 ID:u/phKm2Z
同学年でも双子や周囲と「グループが違う」と思う

681 :555:2008/07/24(木) 06:28:42 ID:???
>>680
書き進めていると「特号生」(笑)みたいになった
それでなくとも私のSSは妙な方向に走っている
ので、2レス程度で止めておくのがよいかと


682 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 20:10:44 ID:???
>>681
言われてみればそうかもしれないが
面白いのでこれからもお願いします

683 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:51:58 ID:???
別に主役を張らなくても他の話で活用できると思うぞ

684 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 00:20:03 ID:???
今までのSSとかでは、とにかく現場での体術とかが重視されてたけど
防女って、中堅基幹要員養成校の側面もあるんだから
技術系人材とかも重視されているのでは?
前々から無線や電気ネタもあるみたいだけど、複数の語学に精通した
通信系の現場幹部とか、技術系公務員を目指す学生も一定の割合を占めると思う。
全員が両用や強襲は無理だろうし、非現実的でしょう

685 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 01:16:03 ID:tI2pUKAf
数年に何人か、防女卒業時に給付金他の一括返済して
でもって、卒業後のGWとかに舞鶴の「海上保安大学校」に居るのを
後輩に発見される奴がいるんだ・・・・

教官とか助教とかは知ってても口外しないしな

返済金がどこから出たとか、防女の学生が舞鶴で一人で行くと
声をかけられて色々オイシイ思いをするとかで、海自の担当官とかが
チームを組んで、防女休日とかに舞鶴を私服で巡回してたりするんだな。

あと、海自も海保も女っ気が皆無な転勤社会でありますので
色々磨かれている防女卒は大人気で、スカウトに成功した担当官は
しばらくの間、食費と酒代が不要だとの話です。

686 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 02:15:20 ID:???
555さんが書いた、>>7>>14を使った、一発ネタを希望します。
・・・いや、ガイバーと聞いて、「ガイバー」な体型という
過去スレの下着ネタを思い出したんで。

卒業しても、訓練内容とはほとんど無関係な進路に進んで
あっさり嫁に行って、でもって同期成績上位者より勝ち組人生を歩む
ちゃっかりさんっているでしょ?

687 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:55:17 ID:???
>>684
彼女たちの活躍も書きたいけれど
どうしても目立つ強襲、両用、諜報に目が行ってしまう
あと憲兵隊長にも

688 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 02:21:20 ID:???
防女って基本は地味な公務員養成学校だから
一部を除いたほとんどの学生は、あんまり外部とは交流しないで
過ごしているのですな。

下流出身の英才の登竜門として機能してる学校だけど
ちょっと前までは、左系が五月蝿かったと言う話。

689 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 16:41:23 ID:WBapXuGF
私物でPCを持ってる学生は居るだろうけど、寮に持ち込むのは
許可が必要だろうな。
あと、学校サーバーを経由しない外部との接続は厳禁
過去スレで、それを行うために無線LANを自作して
退学寸前になった学生が居たけど、彼女あれからどうなった?

690 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 17:42:25 ID:???
511 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/11/04(土) 10:02:51 ID:???
本人の性格も将来設計も専攻も地味極まりないのに
困ったことに、容姿と何気ない仕草が先天的にとてつもなく色っぽい某学生。

入学直後に死亡した水商売で育ててくれた実母に、思春期以降
年を重ねるごとに似てくる為で、本人は兵科ではなく裏方志望で
休日も簿記を筆頭に語学等の「隊内だけでなく娑婆でも役立つ資格」取得の為の
学習に余念がないのだが、健康的な防女の生活環境と、特有の育成カリキュラムで
美貌は美貌だったが、生活が崩れていた母より色々磨かれた容姿と仕草と立ち振る舞いは
ま・・・本人にとってあまり面白くないことを頻繁に引き寄せる。

クラスや学内での受けは悪くなく、このまま娑婆に戻っても要らない苦労を
しそうなので、本人いわく「あたしは、将来、助教になってここに骨を埋めてやる!」と
言っているが、能力と適性のある学生を鍛えるのが目的の防女で、しかも給料をもらっている
学生公務員に一定以上の拒否権が無いことから、転科、もしくは長期特別別過程訓練を
強制受講させられるのは、ほぼ確定した未来である・・・。

581 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/12/03(日) 12:52:22 ID:???
以前、お嬢様学校に教えに行く話があったけど
地域奉仕で、荒れている中学校に補助教員として
シメに行く1年生というネタを考えていたが・・・

これも結構逝ける気がする
http://www3.synapse.ne.jp/komusou/rafu286.jpg


691 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 17:45:56 ID:???
70 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2007/11/04(日) 20:37:59 ID:XUrwuLoM
季節外れではございますが、オトコの目(特に同世代)が全く存在しない
防女学寮で、たまのフルタイム休日に、こんな格好で
車とかの水洗いをやる娘さんがいてもおかしくはありませんな

http://nijinochocolate.homelinux.net/niji/updata/119416482214618.jpg

移動体研究会とか

栄養状態と運動量が十分すぎるほど満たされた生活で
お胸の大小は遺伝的要因が鍵かと。
で、知らないうちに巨きくなったけど、オトコの目が無いから
無防備なママで・・・・


692 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 19:26:29 ID:???
>>689
確か転科になったはず
このほかにも幼馴染の動向を調査するために
幼馴染の家に盗聴器を仕掛けた施設科の生徒もいた

693 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:52:50 ID:???
>>688
昔はそうだったが、全寮制ということで躾をしっかりしてくれる
いじめに無縁の学校と言うことで人気が高まり
有名お嬢様学校を蹴って入学する学生も登場した
あと鳳玲子みたいなお嬢様もわずかながら在籍する

694 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 22:27:29 ID:???
>>689
プライベートではともかく、同好会や研究会でHPやBlogを
持ってるとこあるかな?
最も、そうしたら、こーゆー ↓ Blogとリンクが凄くなったりして
 http://news.livedoor.com/article/detail/3747941/

防女卒には、警察庁や公安警察ど同じくらい出身地自治体警察からの
勧誘も凄そうだ

695 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 20:27:27 ID:???
>>694
実際に警察に就職したOGもいる
(きゃっとふぁいとやスカウトの戦場参照)
ただ、彼女たちも防女に逮捕・補導した少女のリストを
横流しするなど、協力している
ただ、他の省庁やPMCが攻勢かけているので
今後はどうなるかはわからないと思う
>>689の生徒もスイス系(S.S.Lかもしれない)から
スカウトされそうになったなんて過去スレに書いてあった



696 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:26:23 ID:???
防女ネタで「戦闘屋」と「技術屋」は出たけど「語学屋」とかは出たことないな
いや、なんとなく

697 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 12:06:10 ID:???
555氏にばかり負担を強いるのは、SS書きの一員として心苦しいばかりです
というわけで唐突にSS投入

まぁ閑話休題、暇つぶしの息抜きでご笑読ください
つまんなかったらゴメンナサイorz

698 :獣の本性:1:2008/07/29(火) 12:08:21 ID:???
手足の感覚がゆっくりと消え始める。次の瞬間、セピア色に染まった世界が目の前に広がった
なるほど、研究者たちがログインという言葉を使う理由もわかる。この瞬間、私は別の世界に降り立った
背中に感じていた人工皮革の冷たさが徐々に消えていく、同時にかすかな銃声と怒号が聞こえてきた
そして地面の間隔が足に伝わると、私は自分の手を見つめ指を動かしてみた…うん、思い通りに動く

ログイン完了だ

私の周りには同じようにログインしてきた人たちが立っている
ポリゴンでできた世界なのに人間はカクカクしていないのは、このシステムを作った教授曰く「人間の脳が持つ映像の補正機能を利用している」からだとか何とか…
正直難しい話でチンプンカンプンだ
実験にかき集められた10名ほどの訳ありの自衛官や警察官の中に、M−14を持った我が防衛女子校の同級生が一人
とはいえ私の普通科とは不倶戴天の敵とも称される強襲科狙撃分隊の下級生なので、あまり話す事も無い
向こうもそう思っているらしく、私の方に一瞥をくれてからすぐにその場を離れた
別に私は強襲科に恨みがある訳じゃないんだけどな…まぁいいや

699 :獣の本性:2:2008/07/29(火) 12:11:04 ID:???
某大学にある研究施設、ここでは「脳に直接映像や音声、感覚等をを伝える装置」の研究開発を行っている
スポンサーは防衛省…本来は戦闘機を脳波で操縦する装置の開発だったが、その過程で脳に情報を直接送り込む事ができるようになった…という話らしい
要するに「究極の体感ゲーム」と責任者らしき教授は言った
とはいえ私にはそんな事は関係ない。1号生徒の私は教授のコネでどこかのお役所勤めになれればそれでいい
そのために人体実験に近いこの実験に参加したのだ
装置の安全性は動物実験である程度は証明されているが、人間を使った実用段階の試験がまだできていないという
そこで、戦闘能力を持つ人間を集めて装置の実験を行う…要するにモルモット役だ。女性のサンプルが欲しい、という事で防女から私と強襲科の2号生徒である彼女が参加しているのだ
5日間の予定もすでに4日目、視覚と聴覚、そして触覚と痛覚だけしかない不思議な感覚もだいぶ慣れた(嗅覚や味覚は個人差が大きいのと、あまり戦闘の役に立たないことから最初から再現されていない)

700 :獣の本性:3:2008/07/29(火) 12:11:44 ID:???
再現できる場所の広さは1km四方、今日のフィールドは…「へぇ〜なんか19世紀のヨーロッパって感じだね。知ってるこの頃ってさぁ…」
目の前に広がる町並みを前にうるさく話しかけてくるのは、この実験に参加している若い陸自の隊員だ。何でも援交やって捕まって、それをもみ消したいために仕方なく参加したとか…
ていうかいい年した男が中1の女の子を買おうなんてさいってーだ。このロリコンが!
とはいえ私も1号生徒、大人のたしなみとして愛想笑いを浮かべてやり過ごす…
「敵の勢力はゲリラ兵約10名、軽武装、この方向から…」「それでしたらこの方向から…」同じく陸自の初老の曹長…部下に鉄拳制裁を加えて処分を食らいそうになったらしい…と、自称元陸自の警備員と称する中年男性が地図を片手に話し込んでいる
ロリコン野郎が警備員を「自宅警備員か?w」と呼んでバカにしていたが、この警備員の動きはとても普通の警備員には思えない。ただ者じゃない事は確かだな
そして「全員にタマぁぶちこみゃ済む話じゃろ?メンドくさい事は好かんけぇ、さっさと殺ろうや、のぅ?」普通の迷彩に身を包んだ我々と違いジャージ姿の(武器や服装は各人が動きやすいものに選択できる)この中年男性…
元ヤクザのヒットマンで、引退するためにこの実験に参加したという
自衛官の持つ89式や、自称警備員やサバゲーマニアが持つM−4などの装備と違い、この人はトカレフを数丁持ち歩いて敵に突っ込みぶっ放す。戦闘じゃなくてまるでヤクザの出入りみたいだ、ってやっぱりヤクザか…

701 :獣の本性:4:2008/07/29(火) 12:14:12 ID:???
そんな連中と一緒に今日もまた敵との戦闘、とはいえ所詮はプログラムで動く連中なのでけっこうちょろい
「右から接近、距離50」「りょうかい、っと」パンパン、そして命中、撃たれた敵は一瞬硬直し、細かいポリゴンになって消え去っていく
最後の一人を撃ち終わると、空に「状況終了」の文字が浮かび上がる
今日も一日お疲れさま、というわけで…「ログオフします。動かないでください」研究員の声がフィールドに響き、そして目の前の景色が一気に地面に吸い込まれた
私は被っていたヘルメット型の機械を取り、閉じていた目を開いた
6畳ほどの部屋に私一人、人工皮革張りの椅子と各種の機械だけというシンプルな部屋は、まるで病院の集中治療室のようだ。親父も亡くなる直前はこんな部屋に入ってたな…と柄にもなくおセンチな気分になる
母の顔を知らず(私が生まれてすぐ別の男と逃げたらしい)酒浸りの父もガンであっけなく他界し、私は防女に入学した
生涯たった一度のケンカ…小学校で同級生の女の子をいじめていた上級生の男子6人をフルボッコにしたのが買われた理由らしい
しかしホントは普通の家庭で幸せに暮らしたい…だから私は今回の実験に志願したのだ。普通の主婦になり普通に幸せな家庭を築く…夢のような生活が5日間の人体実験で得られるなら安いもんだ
それも残すところ後一日、キャミソールにホットパンツという軽装では男ども(特にあのロリコン野郎)の視線が気になるので、上着を羽織って実験室を後にした

702 :獣の本性:5:2008/07/29(火) 12:15:24 ID:???
最終日
「今日の実験は志向を変えて人間同士の対戦ってのをやってみたいと思います」白いチリチリ髪の教授が皆を前にして言った
中規模な地方都市を模したフィールドの両端からチームごとに別れて接近、そのまま殲滅戦というシンプルなシナリオだ
まぁどうせ最後だし、言われた事をやってりゃいいんだから楽なもんだ…私はそんな事を思いながら、人工皮革のソファにもたれかかった

ログイン完了、目の前に広がるのはセピア色に染まった街の光景だ
流行のFPSみたいな感じだが、目の前に広がる光景の再現度はレベルが違う
件の「脳の映像補正機能」を利用してとことんまでリアルな世界を再現することができるらしいが…
そんな事を考えてると「こっちだ、一度集結して命令下達するよ」先にログインしていた自称警備員が声をかけてきた

私のチームは自称警備員がリーダーとなりロリコン野郎、元ヤクザ、暴力曹長、そして私で構成されている
もう片方のチームに狙撃分隊の子がいる…ということは「敵には狙撃手がいると…前進は慎重に、開豁地の通過は避ける。以上…じゃ、行きますか」
リーダーの合図で全員が隊形を組んだ。この数日間の実験でそれなりの部隊行動は取れる
曹長がポイントマンとなり、私たちは街の中に足を踏み入れた

703 :獣の本性:6:2008/07/29(火) 12:18:32 ID:???
街の構造は中心に電車の駅とバス停、少し大型のデパートらしき建物がある典型的な日本の地方都市だ
しかし外見は東欧風のレンガ積みの建物…光景の再現に要するコンピューターの要領の問題らしい
まぁどうせ建物の半分はただのハリボテだし、見た目が戦術行動にそれほど影響するわけでもない…そんな中を我々は歩いている
当初の目的地は駅前の商店街区域、入り組んだ建物で狙撃手の視界を遮る事ができるというのが理由だ
作戦を立案した自称警備員は、それなりの訓練を受けた人間らしい。指揮も慣れたもので、部下としても動きやすい…まぁ戦いになんて興味ないし、どうでもいいけど
などと思いながら商店街区域に足を踏み入れた瞬間…

「!」
一瞬、背筋に電撃が走った

704 :獣の本性:7:2008/07/29(火) 12:20:41 ID:???
思わず足が止まる
「カノジョ、どしたの?」MINIMIを持ったロリコン野郎が声をかけてきたが、反応する気にならない
なんだ、この感覚は…敵がいる、でもどこに?狙撃のプレッシャーじゃない、もっと強力で無慈悲な感じだ…
「…!この振動は…曹長!戻ってくれ!」自称警備員の叫びが聞こえたが「まぁ待て、敵情を探ってみる」曹長はそう言って角を曲がっていった
「分隊、全周警戒…」「おいおい、この音は…」顔つきが変わったのは私たち戦闘訓練を受けた者たち
「どないしたんじゃ?慌てた顔しとるな」元ヤクザにはわからないのか…この振動、腹に響くディーゼル音
そう、戦車だ!
その瞬間、銃声が鳴り響いた
「曹長!?」自称警備員が角まで出て顔を出す…と次の瞬間「分隊、後退だ!」そう言って走り出した
「そ、曹長は!」「もう無理だ…戦車1両含む1個小銃小隊が接近中。もう一方のチームが交戦してた」
戦車1両含む1個小隊に対し、対人火器しか持たない5人チームがどうなるか…自称警備員は「交戦」と言ったが、実際のところは「駆逐」だろう
もちろん駆逐されるのは…「曹長!」後ろを振り向くと、曹長が交差点に立ち止まり鬼の形相で何かに弾を叩き込んでいた
が、次の瞬間…腹に響く重火器の発砲音とともに、曹長の体が消し飛んだ…断末魔の叫びを残して
「止まるな!その建物に入れ!」同時に私たちは2階建てのビルに飛び込んだ

705 :獣の本性:8:2008/07/29(火) 12:22:36 ID:???
「…とりあえず現状を整理しようか」元ヤクザが窓の外を警戒する中、私たちは雑居ビルらしき建物の2階で地図を広げた
「おそらくはもう一個チームは全滅…しかしなんで戦車が?」「イレギュラーな状況の作為かな?案外コレが目的だったのかもね」
冷静な自称警備員とは対照的に、ロリコン野郎は落ち着き無く部屋の中を歩いている
「ざっけんなよ!戦車なんか相手にできっか!おい、ログオフだ…聞いてんだろ!?早く俺たちをココから出せ!」天井に向かって怒鳴り散らしている
「少しは落ち着け。リアルに死ぬ訳じゃない」冷静な物言いが癪に障ったのか、ロリコン野郎が自称警備員の襟を掴んだ
「てめぇ、連中とグルなんじゃねぇだろうな!」「…」自称警備員が冷たい目でロリコン野郎を見る
「ちょ、ちょっと…待ってください」私が間に入ると「なぁ、君も早くこんなところ出たいだろ?」ロリコン野郎が味方を見つけたというような視線を向けた

ちょっとムカつく…何で?私だって平凡な女の子、こんな状況は一刻も早く脱出したいはずなのに…このロリコン野郎に何でムカつくんだ?気持ちは同じハズじゃない
でも違う…なんだこの感情は。そう、昔上級生の男子6人を半殺しにした時もこんな感情が…
血が煮えたぎる、しかし神経は氷で冷やされたように鋭くなっている
目の前のクソ野郎をブチ殺したいという激しい感情。そしてどうやって効率的に殺せるかを考える冷静な感情が混在している
コレは何だ…これが私なのか…落ち着け、私は普通の平凡な女の子だ…
「なぁ、君からも頼み込んで…やっぱりか弱い女の子をこんなところに放り込んでおけないよ、なぁ…」
ロリコン野郎が私の肩に手を置いた。その瞬間、何かが切れた

706 :獣の本性:9:2008/07/29(火) 12:26:03 ID:???
腰からサイドアームの9ミリ拳銃を抜いた。初弾は装填してある
ロリコン野郎の襟首を掴み壁に押し付ける。そして頭半分ほど高い位置にある顔に拳銃を突きつけた…いや、めり込ませた
「黙ってろこのクソロリコンやろう…」誰の声だ、私の声だ「テメェが逃げたいのに人をダシに使ってんじゃねぇよ…この場で脳漿ブチ撒けるか?」
元ヤクザと自称警備員の視線を感じる…そこまで冷静なのに、なぜか言葉が止まらない
「テメェみたいなド変態の腐れ○○野郎と同じ空気を吸ってるってだけでゲロ吐きそうだ。その腐った脳味噌と××に弾ぶち込んでカスの家系を断ってやる!」
ロリコン野郎の顔が真っ青になってくる、そして涙とよだれを流してガタガタ震え始めた
「それぐらいにしてやりな」ポン、と肩に置かれた手は自称警備員のものだ「腐れ○○野郎でも貴重な戦力だ。ここで失うのはダメージでかいよ?」
「…」そのとおりだ、私はロリコン野郎の襟首を離して拳銃を腰にしまった

結局、作戦を考えるのは自称警備員と私だけになってしまった
ロリコン野郎は部屋の隅でガタガタ震えているだけだし、元ヤクザは対機甲戦闘に関しては全くの素人だ
狭い路地裏に戦車を引き込んで手榴弾をハッチから放り込む…一か八かの作戦だが、対戦車火器が無い現状ではコレしか無いだろう
「よし、じゃあコレで行こうか」自称警備員の言葉で全員が立ち上がりそれぞれの場所に向かった

707 :獣の本性:10:2008/07/29(火) 13:09:37 ID:???
敵はフィールド内の一定コースをぐるぐる回っていて、相手を見つけたら一挙に殲滅をかける。敵が全滅するか一定の距離以上逃げた場合、また元のコースに復帰する
という行動パターンらしい
そんな敵に対して我々が立てた作戦は…
当初、戦車の前方を行く少数の随伴歩兵を自称警備員と元ヤクザが待ち伏せて超近接戦闘(要するにカチコミ)で撃滅
その後、二人は逃走。戦車を前面に出してくる相手を狭い路地に引き込んで障害物(木箱を組んだモノ、戦車ならそのまま踏みつぶしていけるが一瞬の足止めにはなるだろう)で動きを止める
その瞬間、私が建物から飛び降りてハッチの中に手榴弾を放り込む
MGはその間に歩兵が近寄らないよう、建物の上から弾幕を張る…
上手くいくかはわからないが、現時点でこれ以上の策は無い。無駄に考えるよりまず行動だ

戦車の轟音が響いてきた。まだ私の煮えた血と冷えた神経は治まっていない
コレが私なのか…こんなはずは…一瞬の葛藤、しかしここは戦場だ。迷いは命取りになる
心を戦闘に向ける、案外簡単に集中できた。よし、いける
敵の姿が見えた。驚いたことに陸自の迷彩服を着ている。私たちが敵役か…と複雑な心境になる
そう思った瞬間だった。聞き慣れない小銃と拳銃の発砲音が響いた。元ヤクザと自称警備員が戦いを始めたらしい。私は二人の方に視線を向けた
自称警備員が少し離れた位置からM4で前衛の二人を撃ち、そのスキに元ヤクザが敵の懐に入り込んだ
見事な連携だ。自称警備員が敵の攻撃を引きつけ、猿のようにすばしっこい元ヤクザが手の届くような範囲で敵を撃つ。1分もしないうちに敵の前衛1個分隊は全滅した

708 :獣の本性:11:2008/07/29(火) 13:13:24 ID:???
が、ここで予想外のことが起こった。戦車が思ったより早く来たのだ
見慣れた74式戦車の連装銃が火を噴いた。元ヤクザの体がポリゴン状になって消えていった
自称警備員の動きは素早かった。発煙手榴弾を投げて戦車の足を一瞬止める。そのスキに猛ダッシュして私のいる路地の手前まで走ってきた
物陰に隠れて数発射撃、気づいた敵が戦車を戦闘に迫ってくる。敵を引きつけたのを確認した自称警備員は、そのまま路地を走り抜けた
(ちょっと随伴歩兵が多いな)あれだけ周りに歩兵がいたらハッチの上に飛び乗った瞬間に蜂の巣にされてしまう。そのためのMGなのだが…
ブルッてるのかロリコン野郎は窓から顔も出そうとしない(あの野郎…)敵に感づかれるかもしれないが構うものか、私はその窓に向かって拳銃弾を数発撃ち込んだ
脅しが利いたのかロリコン野郎が顔を出してMGを乱射し始めた。随伴歩兵が何人か消し飛んだ
狙い通り戦車は止まらない…路地に入り障害物の前で減速した
今だ…!私は窓から飛び降り、戦車の上部に着地した
匂いの無い世界なのに、ディーゼルの排煙と硝煙の匂いが鼻についた。ハッチは…開いている!顔を出している車長の頭に拳銃弾を叩き込み、そのまま手榴弾のピンに手をかけた…

709 :獣の本性:12:2008/07/29(火) 13:15:56 ID:???
キャヤピラの音が響く、戦車が急加速した。思わず体勢を崩し、私は戦車の後ろに転がり落ちた
何人かの随伴歩兵が近づく。MG、何をしている!その瞬間、上から爆音が響いた。無反動砲でロリコン野郎が吹き飛ばされた音だ
ヤバい、ヤバいヤバい…だが何だこの冷静さは…いける、まだ戦える、アドレナリンが湧き出る、心臓の鼓動が聞こえてくる
敵歩兵との距離10m、私は手榴弾を腰のダンプポーチに放り込み、拳銃と銃剣を抜いた
こちらに向けられる銃口…躱せる!右手の拳銃が火を噴き、歩兵が二人消し飛んだ。そのまま手の届く範囲まで接近…銃剣が歩兵の喉に突き刺さった
能面のような表情のまま消える歩兵、あと二人、遠い方の頭に拳銃弾を叩き込み、もう一人の顔面に銃剣を突き立てた
消え去るのを確認するより早く、私は先を行く戦車のケツを追った。路地の先は駅前広場だ。ハッチに飛び乗るのは困難だろう
戦車は何かを追っている。何を追っている?…自称警備員だ!彼は停まっている車の陰に隠れ、戦車相手に小銃弾を撃ち込んでいる
一瞬、私と目が合った。何か狙っている…?その視線の先には駅前ビルの間にかけられた歩道橋がある
なるほど…ここから飛び乗れという訳だ、本人はもう生き残る気は無いらしい
屍は拾ってやる、そうつぶやくと私は歩道橋を駆け上がった

710 :獣の本性:13:2008/07/29(火) 13:18:57 ID:???
戦車が歩道橋の真下に来たとき、自称警備員は動きを止めた。戦車の連装銃が火を噴き、彼はポリゴンになって消え去った
コレで私一人か。そう考えるとゾクゾクする
索敵するかのように砲塔を回す戦車、ハッチはまだ開いている。ハッチまでの高さは5mほどか…足を折るかもしれない。構うものか、ここでこのデカブツをしとめてやる
橋の欄干に足をかけた、がその瞬間…残った随伴歩兵がこちらに向かって撃ってきた。あわてて伏せる
邪魔するな!しかしもう小銃も拳銃も無い。蜂の巣覚悟で立ち上がったその瞬間
遠くから銃声が響き、随伴歩兵が次々とポリゴン状になって消えていった。狙撃…狙撃分隊のあの子、まだ生きていたのか
しかし今はそんなことどうでもいい、私は動き始めた戦車の上に飛び降りた
案の定、片足が折れた感触…しかし痛みを無視して、私はハッチにすがりついた
手榴弾のピンを抜いて放り込む、ハッチを閉じてその上に覆いかぶさった。コイツが爆発したら私も死ぬんだろうな…

そう思った瞬間、衝撃が来た

711 :獣の本性:14:2008/07/29(火) 13:24:07 ID:???
急激な覚醒、背中に感じる人工皮革の冷たさ。キャミソールが汗でべとべとになっている
ヘルメットを外して周りを見た、いつもの実験室だ。手足は…普通に動く。まだ頭がクラクラする…あれは夢だったのか現実だったのか
そして自分の感情、アレはいったい何だったのか…
「おい、こっちだ、早く担架持ってこい!」「病院に連絡は!」外から怒声が聞こえる。どうやら例のロリコン野郎が撃たれた衝撃で舌を噛んだらしい
しかし気の毒に…という感情は湧かなかった。そんなことより今はこの自分の感情が何なのかを考えないと…

教授のささやかな挨拶で実験の日々は終わった
この研究が今後どうなるか…なんてコトは興味が無い
今は自分の事を考えよう…大学内にある人気の無いホールでベンチに座り、自販機で買ったコーヒーを片手に天井を見上げた
帰るまでまだ時間がある。狙撃分隊の子は東京まで遊びに行ったらしい。実験の後で少しだけ仲良くなった彼女に誘われたが断った
今は色々考えたい…「ねえちゃん、遊びに行かんのかぁ?」声をかけてきたのは例の元ヤクザだ
「今はちょっと…」と答える私に「ほうか、儂も今は遊ぶ気にならんけぇのぉ」と言いながら隣りに座った
「これで銃とオサラバ…そう考えるとホッとするわい、じゃけぇ…ちぃっと寂しい気もするんじゃ」
「足抜け…できないんですか?」「組から抜けるんは難しないんじゃ、儂が銃から離れられるかわからんけぇのぅ」
そう言って元ヤクザは寂しそうに自分の手を見つめた
「長い事、血腥い世界におったけぇ…クソみたいな世界でも儂の人生のほとんどじゃったけぇの」
そう言うと急にこちらを振り向いた「ねえちゃん、戦車を相手しよる時にどんな感じじゃった?」「え…?」
どんな感じ…興奮?感動?恐怖?どれも当てはまらない…「股ぐら濡らしとったか?」とんでもないことを言われた
「な、何を言ってるんですか!?そんな訳ありません!!」なんてコトを言うんだこの人は、思わず立ち上がってしまった
「ほなまだ大丈夫じゃ、まだ普通の人になれる…」笑い顔だった元ヤクザの顔が真剣になる
「今のうちに銃から、戦いから離れるんじゃ。今のままやったらねえちゃん、獣になってまうけぇの」「…獣?」
そう言い残すと、元ヤクザは立ち上がって「ほいじゃの」と手を振って立ち去っていった

712 :獣の本性:15:2008/07/29(火) 13:27:09 ID:???
「ジジィは説教臭いな」後ろから声をかけてきたのは自称警備員だ
「あんな戯言、聞く必要ないぞ。君の本性は君自身が一番良く知ってるはずだ」認めたくない部分を言い当てられ、一瞬ギクっとなる
「な、何の事だかわかりません。それではお先に…」そう言って立ち上がろうとする、だが彼に肩をつかまれてベンチの背もたれに押し付けられてしまった
「な、何をするんですか!離して…」「違うな」彼の顔が近くなる
「言いたい事はそうじゃない、やりたい事もそうじゃない。今の君は頭の中で『どうやってこのクソ野郎をブチ殺してやろうか。そして死体をどこで処理してやろうか』と考えているな」
心を読まれた!まさか、そんなコトは考えて…いや、一瞬そう思ったのは事実だ
「そ、そんなわけ…」「認めろよ、自分を。受け入れろ、自分を。自分の本性を知れ…それが自分のためだ」
コレは悪魔の囁きだ、耳を貸すな!そう言う理性の声がどんどん小さくなっていくのがわかる
「君は獣、そしてここは羊の国だ。いつか君は羊を食い殺し、国家という名の牧童に撃ち殺される…オレはその悲劇を見たくない」
彼の手が離れた。そして半ば放心状態の私の手に何かを握らせた
「ここに連絡しなさい、獣の本性を無理に隠す事はない」そう言って自称警備員も立ち去っていった

手に握らされたのは…SSLという会社の名刺だった
こんなもの、いらない…手の中でその名刺を握りつぶし、そして…そのままポケットの中にしまい込んだ

713 :獣の本性:16:2008/07/29(火) 13:29:39 ID:???
都内のビジネスホテル
自称警備員がノートパソコンを立ち上げてメールチェックを始めた
「インドネシアの海賊対策…コロンビアでの日系企業の警護…給料が悪いな。もう少し考えてみるか」
一人つぶやき、新規メール作成をクリック、手慣れた様子でアドレスを指定し、本文を打ち込み始めた

「Dear Yoko
日本でバイト中に面白い女の子に会った。たぶん君の後輩だろう
一応SSLの名刺を渡しておいた。近いうちに連絡があるんじゃないかな?
来週の土曜日に本社に顔を出すので、詳しい話はそのときにでも
チューリッヒの『ラ・パルレ』でディナーなんてどうだい?いい加減、デートのお誘いに乗ってくれても…」

〜完〜

714 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 13:30:53 ID:???
保守代わりのSS投下にしちゃあ長かったな…
反省orz

715 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 13:38:28 ID:???
ちなみに元ネタは押井守の「AVALON」からです
もっとマニアックに攻めりゃよかったかな…

716 :555:2008/07/29(火) 20:53:14 ID:???
>>714
GJです。戦闘シーンの描写ってのが結構難しいですね


717 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:42:24 ID:???
面白かったです!
こういう「狂犬」は、あえて戦闘系専攻でなく一般科で「馴致」教育をされるのでしょうな


718 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:05:41 ID:q4TjaYvL
>>714
投入乙
こういうSSは珍しく
読み応えがありました
それにしてもSSLは神出鬼没ですね
>>689の学生絡みのスカウトも彼らだったりして

719 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:58:35 ID:???
どうしても金が必要で民間に行くOGもいるし、退官後に
海外で「私って他に能無いし」と学歴と技能を使って生活しているのも居る。
そんなに危険でないボディガードとか民間軍事アドバイザーとかやってたり
企業と契約して海外法人や支社の安全対策プログラムを作ったり
保険会社に入社して・・・と、それなりに手広くあちこちに卒業生が居たりするよ。
同窓会関係と切れてもいないから、トラブル時には日本の中枢を通して
「防女卒」のネットワークと金で話を納めることもある(一部だが)から
卒業生と言うだけで、それなりに信用を得られるらしいな

720 :555:2008/07/31(木) 12:18:44 ID:???
Negotiator(1)

 8月下旬 静岡県下田市

「伊豆へ行っていただけないでしょうか?校務扱いです」
 夏期休業終了を間近に控えた土曜日の昼下がり、やるべき事はやろうとゲーム理論(兵站)関連の問題を解いていたところに防女からの電話が入った。
 伊豆には防女関係の施設はない。加えて(私の知る限り)防女との関係が深い「業者」もないはずだ。不審に思った私はコードレスホンの子機の向こうへ私見を述べた。少々の反論は許容範囲だし、善良な夏休み中の女子学生には反論する資格は十分ある。
「伊豆には防女関係の施設はなかった様な気がしますが?」
 その過剰に丁寧な言葉遣いから『殿下』と渾名が付いている統合運用科非常勤講師(現役ネゴシエイター)の声と私の予想外の情報が受話器から響いてきた。
「強襲科員が1名、伊豆高原のPMC夏季キャンプに参加したまま帰ってきておりません。拉致された可能性があります。その場合『奪還』の必要があります」
 物騒な話だ。両用と並んで凶暴と言われている強襲科員を『拉致』するというのがまず驚きだ。日頃の彼女達を取り締まる身としては、プロの皆様の腕前はそこまで凄いのかと感動すら覚える。
「奪還ですか…荒事は統合運用科員に向いていないのでは?確か沼津と三島に強襲科の1号生と2号生がいたと思いますが?」
 良くも悪くも日本的…縦割の回答だと思う。1兵科で大抵の事柄を済ませてしまわなければならない軍隊はお互いの領分にオーバーラップするところは多い。放置していればその部位で軋轢が生じる。「縄張り」はキチンとしなければならない。
「まず情報収集と交渉からです。貴女にはPMCのキャンプに出向き、情報を収集し、先方の意向と本人の意志確認を行ってもらいたいのです。在学中の学生が『拉致』され『籠絡』されるような事は決してあってはなりません」
 殿下の言葉にピンと来るものがあった。『拉致』と『籠絡』では意味合いが大きく異なってくる。拉致は相手の意志を無視しているが、籠絡となると双方合意の上と言うことだ。当然アプローチも異なる。
「彼女の性格からすると、多額の契約金に釣られたという可能性もあります」
 続いて聞こえてきた殿下の言葉で推測は確信に変わった。彼女であればPMCが拉致したがるのも、籠絡しようとするのにも説明がつく。
「『籠絡』…?張、張千尋ですね?」

721 :555:2008/07/31(木) 12:19:18 ID:???
Negotiator(2)

 受話器の向こうで驚く気配がした。
「…そう思った理由は何でしょうか?」
 正解ということか…我ながら冴えてる。ちょっと気分が良くなった。
「単純な推測です。PMC夏季キャンプは懲罰による参加ですよね?彼女が、夏期休業中のアルバイトを全てキャンセルしたという噂は、彼女を知る人間に驚きを持って伝わっていましたし、横浜、遊園地と、彼女の懲罰のネタは全く不足していません」
 殿下は大いに感心した様だ。
「さすが風紀委員ですね。対象者は貴女の推測どおり、張千尋です。詳しい資料はそちらに送付します。で、急ぎになるのですが明後日から活動を開始していただけないでしょうか?」
 防女内部の問題に、非常勤講師の殿下が首を突っ込んできた理由がはっきりした。殿下はその方面のプロだ。本件の交渉を委任されているのだろう。それに、校務と言われているので断る理由もない。何せ私は校則遵守の鏡、風紀委員なのだ。
「了解しました」
 私の返事に、何か別の反応を予測していたらしく、受話器の向こうは面食らった(対面してないのだが)様子だったが、少し間をおいて、済まなそうな、探るような声が聞こえてきた。
「…ひとつ…プライベートな事を聞いてもよろしいでしょうか?」
「はぁ?」
「夏期休業中の事ですので…アルバイトとか…デートとかの予定があれば、そちらを優先してもらってよろしいのですよ?」
「あっ!あははは…ありません!何せ田舎ですから…デート?ない!ないです!」
 やや声量が大きくなったが、最低限必要な事項を口頭で交換し、受話器を充電スタンドに戻した。何となく悔しい気がした。
 机上の台湾製の小型ノートパソコンを立ち上げる。電話よりも先に資料は送付されていたらしく、関連ファイルはダウンロード可能になっていた。まったく、準備の良いことだ。
 送付ファイルにパスワードを入力し、専用ソフトで開く。当然、保存なんぞできない。小さな液晶画面を注視し、カーソルキーを押してスクロールを開始する。メモを取ろうと思ったが、やめにした。そう面倒でもなかろうと思ったからだ。
 予想は外れた。読み終えてため息が出た。メガネをよく拭いてもう1度読み直し、最後に念を入れてもう1度読み直してみたものの、やはりため息しか出てこなかった。

722 :555:2008/07/31(木) 12:21:46 ID:???
Negotiator(3)

 全く面倒だ…本件は、複数の政府系機関とPMC、諜報総本山の市ヶ谷が絡んでいる。当然記述されていないものもあるだろう。防女がPMCのキャンプに在学中の生徒を参加させるような措置を取ったのも彼らに何らかの協力を求められてのことだろう。
 資料は事態の原因を引き起こした人物として、市ヶ谷の内海二佐という自衛官の名前を挙げていた。
 内海という名前には聞き覚えがある。防女の「伝説の風紀委員」をコキ使っているとも聞いている。非道な扱いをするらしい。諜報科で市ヶ谷で研修をした学生が涙ながらに訴えていたのでまず、間違いはなかろう。
 今回も、彼が彼女のPMC夏期キャンプ参加を強引にねじ込んだらしい。弱い立場の学生を無理矢理傭兵キャンプに放り込むとは…まったく、悪魔のようなヤツである。
 必要な情報を頭に叩き込み、パソコンの電源を切ると、姿見の前に立った。夏休み中に随分伸びた…無造作にツインテールにまとめた頭頂部分を右手の薬指でポリポリとひっかきながら、全身を眺め回す。見た目身体は鈍ってなさそうだ。
 階下に降り、面倒なので『店側』に出た。板場では父親と兄が旅館向けの仕出しと、夜の仕込みを始めていた。
「どうした?デートか?いてっ!」
 ふざけた様子で兄が聞いてきたのでムッとして何か言い返そうかとしたが、その前に父の『一撃』が兄の頭にヒットした。今日も2人はご機嫌だ。
「ちょっと髪切ってくる」
 父親に外出の目的を告げる。当たり前の事なのだが、娑婆では絶滅寸前の光景らしい。そんな訳もあってか、当事者の目から見ても父は親馬鹿丸出しの状況だ。
 まぁ、小学校卒業時から父の中での私の時間は止まっている様子なので、仕方がないが…
「いいなぁ〜俺なんてずっと角刈りだぜ…」
 魚を捌いている兄に父の声が飛んだ。
「角刈りでも贅沢だ。俺なんか、直接電動カミソリで、ここ10年散髪代要らずだぞ」
 10年ほど前、頭髪の砂漠化に耐えかねて、一気にスキンヘッドにしてしまった父が兄に小言を言った。
「だから(髪が)あるうちにいろいろやりたいんだよ!親父似だから絶対ハゲちゃうよ。遺伝するんだぜ!」

723 :555:2008/07/31(木) 12:23:16 ID:???
Negotiator(4)

「わざわざ大学の工学部まで出て、寿司職人の見習いやってる半人前が偉そうにぬかすな!おお!済まんが今晩も手伝ってくれんか?小遣いははずむぞ!お前がいる日は売上がいいんだ」
「オッケー。じゃ、行ってくる」
 配達用のカブで出かけようとヘルメットを取ると、兄の声が追いかけてきた。
「カブじゃなく、俺のクルマで走ってきてくれ。給油も頼む。カードは車内にある。鍵はそこにあるだろ?ちゃんと若葉マーク貼っとけよ」
「サンキューに〜ちゃん」
 月極駐車場の仕出配達用の軽ワンボックスの隣に、寿司屋のクルマとは到底思えない碧のインプレッサWRXワゴンが鎮座していた。車体には寿司屋の店名が黄色のカッティングシートで貼り付けられている。群馬の豆腐屋に対抗しているそうだ。
 免許を取り立ての私にハンドルを握らせるのを渋っていた兄だったが、今では青年会議所での飲み会や、義姉の帰省の送り迎え、母の買い物の足にと結構コキ使われている。信頼されているという事だろう。
 ドアを開け、いつぞやから私の身体のポジションのままのスポーツシートに腰を下ろす。キーを捻ると水平対向エンジンのサウンドが排気タービンを経由してスポーツマフラーから響いてきた。
 ゆっくりとクラッチを繋ぎ通りに出る。
 と、先月末の夜半、伊豆山中のキャンプ場まで大量の寿司と刺身の盛り合わせをコイツで出前した時の事を思い出した。日本人と確か…ガイジンが居たな…
 気持ちが乱れたか…少々乱暴にクラッチを繋いでしまったようだ…四輪をスピンさせながらWRXは美容室に向けて走り出した。

724 :555:2008/07/31(木) 13:58:53 ID:???
強行役…「ターミネーター」こと大島響子
交渉役…ま、様子見てきてということで風紀委員(兵站担当)
を投下してみました。

枝を広げすぎているとの指摘ですが、本筋なんぞおいそれと書けません
本日休暇中。いや…暑いわ…

725 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:16:28 ID:???
乙!

・・・・ところで
>「わざわざ大学の工学部まで出て、寿司職人の見習いやってる半人前

お兄さん、博士課程修了者?
工学部はともかく、博士号をとって後に定職が無くて高齢フリーターや派遣は珍しくないのだな
堅い家業を継げた輩は、低収入の駅弁大学教員より勝ち組だったりします・・・・

726 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:12:53 ID:QamkeuXy
暑いですな

現役防女生の私服服装ですが、制服や作業服が堅い反動で
下手に遊んでる娘よりも露出が激しかったり派手だったりする娘が
居てもおかしくはない。
なまじ、肌が綺麗だったりスタイルがよかったり手脚が長く腰の位置が高く
美巨乳・・・で、渋谷スタイルの猛暑仕様で舞鶴とか闊歩して
色々物議を醸しており、本人、タマノ休暇で実家にも帰る前に
東京で服を買うので、実家の自室の荷物がとんでもないことになってます。

で、兵站仕込みの要領とマニュアルで「お母さん、右側三段目E列の上から
4つめのボックス・・・ウン 番号×××ー×××× それこっちに送って
あと、入れ違いに荷物送るから、同封の番号ふって正面K列の青箱の上においておいて」

と、無駄にはしてないようである

727 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:56:59 ID:???
>>720
投入乙
兵站、風紀委員となると
前風紀委員長の後輩ですね
千尋や双子、響子と同じ学年になるのですね



728 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:59:10 ID:???
>>720
兵站の学生もこれからも出てきそうな気がする
名前をつけたほうが良いと思う

729 :555:2008/07/31(木) 23:22:51 ID:???
んじゃ、名前はよろしく!
−設定−
静岡県下田市出身
実家は寿司屋 旅館への仕出しなど手広く商売している模様
メガネ属性
兄(工学部卒 既婚者)あり
兵站系
普通免許取り立てなので、生まれ月は4〜6月と思われる
父親は天然ヘルメット

寿司屋の娘
太田裕美を連想する人はオッサン
矢作美樹を連想する人はややオッサン
篠原ともえを連想する人は…何者なんだろ?




730 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:06:44 ID:???
防大女子って制服冬詰襟夏開襟なんだな
男装みたいでとってもかわいい

731 :555:2008/08/01(金) 15:54:27 ID:???
時事ネタ

「内閣改造だとぉッ!ふざけるなぁ〜」
 彼は手元のコードレス電話の子機をひっ掴むと投げつけた。球体のボールでも5m離れると目標に正しく当てることは酷く難しくなる。これが受話器ならば尚更だ。
 子機は対峙していた秘書官の頭の上を飛び越え、壁に激突。内部に組み込まれた集積回路類を撒き散らしながら絨毯の敷かれた床に落下した。
「イージス艦事故、ファッ○ンファルコン墜落、陸自の筋肉馬鹿の不祥事!私の任期中を狙いすましたかの様にトラブルが出て来た!しかし、私はそのどれについても全力で当たってきた!なぜか!」
 彼は椅子から立ち上がり腕を腰の後ろに組むと、背筋を伸ばし、部屋の中を歩き回り始めた。
「そう!防女だ!陸自も、空自も、海自も関係ない!防女!防女!防女なのだ!失われつつある日本そのものだ!防衛大臣は彼女達の最大の守護者となり、彼女達を○ャンコロや○ョン、○助やヤ○キーから守らなければならん!それをあの土下座男がぁ〜」
 彼は、怒りのぶつけどころを応接セットのソファーに見いだし、それを思い切り蹴っ飛ばした。かなりの重量があるはずのソファーは床面から50cmも飛び上がり、大臣室入口までふっ飛んでいった。
「顔だけでなく脳味噌まで猿に退化したか!ヤツは全くわかっていない!防衛大臣、いや防女の守護は聖職!そう!神が私に与えたもうた崇高な職務なのだ!」
 残ったソファーにどっかと腰を落としながら、両の拳を振り上げ応接テーブルに打ち付ける。頑丈なはずのテーブルが粉々に砕け、拳から鮮血がしたたり落ちた。
 彼は、荒い息をつきながらしばらく手を見つめていたが、拳を握りしめて立ち上がり、何かを決意したような光を瞳に宿し、秘書官に向けて言葉を発した
「大至急車を用意させなさい。官邸で首相に直談判します。それと…習志野空挺師団の1個小隊を完全武装で待機させなさい」
 静かだが、反論を許さない、重い声が大臣室に響いた。
「何人なりとも、私から防女を奪うことは許さない…」
 彼は大臣室の入口に向かって足早に歩を進めた…




 用務員のおじさん…留任できればいいね…


732 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:27:18 ID:???
なんという執着w

733 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:27:20 ID:???
他に適任者がいなければ大丈夫…
と言い切れないのが日本の政治だもんな

小池復活だけはマジ勘弁

734 :555:2008/08/01(金) 18:58:21 ID:???
何か、雲行きが怪しい…
防衛大臣(防衛庁長官)が用務員をやるという設定の手直しが
必要かもしれん

735 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:17:07 ID:???
とりあえず、これ見て落ち着け(笑)
        ↓
 http://img58.gazo-ch.net/bbs/58/img/200807/118657.jpg

・・・いや、数レス前に、いわゆる”けしからん体型”の学生ネタと
SS投下希望があったので

736 :555:2008/08/01(金) 20:30:16 ID:???
ヤバイ…留任しなかったじゃん…
習志野の1個小隊…どうすんだよ…

737 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:34:33 ID:???
>>736
申し送りにしておく
あと本当に用務員のおじさん(笑)として勤務してもらう
いざとなれば防女の学生およびOGにクーデターを唆す

738 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:38:20 ID:???
>>728
>>729
下の名前は渚がいいのではないか
苗字が思いつかない

739 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:43:22 ID:???
ところで、寿司屋の娘がなんで防女にいったんだ?
それに、大将よく許したな

名字は・・・・庶民的な名字で良いとおもうよ
山田でも佐藤でもかまわんでしょう


740 :555:2008/08/01(金) 21:01:35 ID:???
>>738-739
んじゃ、中取って
「斉藤渚」
楽屋オチなんだが、新規開店の回転寿司屋に逝ったんだが
これがメチャメチャ美味かっただわ…

>>ところで、寿司屋の娘がなんで防女にいったんだ?
>>それに、大将よく許したな

ホント…どうしてだろ?

741 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:19:10 ID:???
>>738
>>739
伊豆を代表する山である天城山から
名前を拝借して天城でいいと思う

742 :741:2008/08/01(金) 21:20:07 ID:???
555さん>>741を取り消します
555さんすみませんでした

743 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:39 ID:zwd8V1E0
1.寿司屋(江戸前)の看板一人娘で大将に溺愛されている
2.統合の兵站専攻で学内憲兵(風紀委員)も務める優等生
3.今回のような対外的”ネゴシエーション”(しかも、英語で)を任され
  かつ実行できるほど優秀な人材である

・・・・補足、防女卒業生に対する青田刈りは2年次から始まるが
1年後半には、進路選択は終了している。(卒業試験の準備に1年生全員が入るため)
故に、防大・旧帝に進学するか(進学コース)、各国家機関に願書を出すのか(就職コース)を
決めていない、もしくは、自衛隊か警察か海保か、はたまた国内外の民間企業か(業種はさておき)を
名言していない学生に対する最終アプローチが集中するのはこの時期であり
かつ、敷地内に入るのすら難しい防女から外出して帰省している夏期休暇、
「就職協定」の縛りから解放されている事から、「アプローチ」が凄かったりする。

で、風紀委員であることから携帯電話所持許可を持っている”斉藤さんちの渚ちゃん”
帰省してから、複数の面談もあったと思うが、「うちに来たら父がうるさいので・・・」と
近所の喫茶店で、担当とお話。
ちなみに、渚ちゃんみたいに組織がどーしても採りたい人材に対しては
能力・外見ともに一級品の「男性」を送り込むパターンが多かったりする。

本人意識していないが、容姿立ち振る舞いを防女で磨き込まれた看板娘・・・で
とにかく人目を引く渚ちゃんが、毎日のように、こんな田舎町にはまず居ないハンサムとかイケメンと
喫茶店でお茶してたら・・・・・

大将、大丈夫かな?

744 :555:2008/08/02(土) 17:17:43 ID:???
>>743
防女では規則遵守の鏡で通っており、身持ちの悪い連中(憲兵のお世話になる方々)からは
「斉藤渚」
ならぬ
「最低渚」
と呼ばれている

おまけ

大島響子プロフィール
・大美人(設定どおり)
・大雑把と評されるのは機械並の高度な(かつ過度に最適化された)判断力を誤解されている模様。(剛胆、それも「オイオイ!」レベルであるのも確か)
・無口&無表情。統合科生からは『能面』『仮面』と揶揄される
・常識外れのタフさとその過度に冷静な判断力、規格外れの行動、過剰な胆力から教官連は「サイボーグ」「ターミネーター」「ガイバー」と呼び、扱いに苦慮されている
・強襲、両用科員達からもそのタフさと容赦ない攻撃から密かに「ターミネーター凶子」と呼ばれている
・老教官(専属)の前では人間らしさを見せるようだ(いや、人間なんですが…)
・DAIエレクトロニクスの大島社長とは同姓だが血縁関係はない
・諜報科では珍しい空手遣い(神心会)


745 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:15:23 ID:???
「神心会」ってどっかで聞いたような…

746 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:49:23 ID:GSjTJZ7i
>>743
「渚ちゃん、うちの前の喫茶店・・・そう、あの東京モンが去年からやってる・・・で
 毎日、いろんな男の人と会ってるけど大将知ってんの
 いや、若かったり、色々だけど大将くらいの年配の背広をびしっと着こなした人もいたよ
 渚ちゃんの事だから援助交際とかじゃないと思うけど、とりあえず人目もあるからねぇ・・・・」

渚ちゃん 昨日から校務で数日外出中・・・・

大将 大変だぁ

747 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:12:22 ID:???
大島響子さんのプロフィールと、元設定を見て
防女学生の一部が私用で校外に居るとき、モデルと間違えられて
「どこの事務所?」と聞かれる話を思い出した。

訓練とか覚悟の質と方向性が一流を目指す人材と重なるとか

モデル(ファッション)なら基本無表情だし、できそうですね

748 :555:2008/08/03(日) 12:32:00 ID:???
Negotiator(5裏)

−熱海−

 名古屋方面に勤務する見た目疲れ切ったサラリーマンが佇むホームに、白と青の新幹線各駅停車「こだま」が滑り込み、自動ドアからベージュのデニムのパンツに薄い水色のTシャツを着込み、ベージュのジャケットを羽織った娘がホームに降り立った。
 さすがに平日…月曜日の午前7時台に観光地熱海のホームに降り立つ人間は少ない。上り線にも電車が停車しているが、駅全体では乗り込む人間の方が多い。
 年齢は十代だろうが、雰囲気から二十代にも見える。「娘ではあるが年齢不詳」と言ったところか…美人のカテゴリーに文句なく分類される容姿だ。
 彼女も防女生だ。通常なら「ひかり」で一気に京都に向かい帰寮するのだが、寄り道をして各駅停車の「こだま」で熱海に降り立ったのには訳がある。
 夏期休業期間、神田佐久間町でマンション付きの超好待遇でのアルバイトを終え、久々に帰宅した彼女の元に常識を疑う時間帯に発せられた1本の電話、
「見学にこない?お友達も『実習中』よ?」
 に胡散臭いものを感じたからだ。『お友達』が実入りの良いアルバイトを全てキャンセルしたのは『信じがたい』というコメント付きで同級生にとどまらず、学校全体にで広まっているし、そのことから普通の実習ではあるまい。
 第一、夏期休暇終了を間近にして未だに『実習中』で『見学』に誘うというのもとてつもなく怪しい。
 昨夜の電話の相手…表向き人材派遣会社の横浜支店長によると、「良く知っている人間を迎えに寄越す」との事なので、とりあえず、駅前に出ておかねばなるまい。
 改札を抜け、まだまだキツイ陽光の下に出た彼女の目が、駅前ロータリーをドリフトしながら進入してくる蒼いWRXを捉えた。
 WRXはスキール音を立てて車は彼女の前に止まり、助手席のウィンドウが下がり、運転席からメガネ顔が声をかけた。
「お待たせぇ〜!ちょっと渋滞してたの。さっすが殿下!強力な助っ人をアサインしてくれたわぁ〜さぁ、乗って!ここ(熱海)は暑いからね!」
 髪をショートカットにしている…一瞬誰か判らなかったが、同じ統合科のクラスメイトだと気がついた。このコとPMC…どんな関係なんだろ?躊躇していると、助手席のドアが開いた…


749 :555:2008/08/03(日) 12:34:34 ID:???
Negotiator(6裏)

 ウエストゲートからの圧縮空気音とタービンの回転音を響かせて走り去ったWRXを駅
前ロータリーの隅からランクル系の四駆車の運転席で見送っていた金髪の女性が、あわて
て携帯電話をとりだしダイヤルをはじめた。
「…隊長…亜麻野敦子が拉致されました…ええ…訳がわかりません…相手は女です。追跡
は…コイツ(ランクル)じゃ無理です…はい…一旦そちらに戻ります」
 ランクルもガラガラというディーゼルエンジン特有の音を響かせながら駅前を離れてい
った。どうやらこれが本来の彼女の「迎え」だったようである。

 WRXとランクルが走り去り、人影もまばらになった駅前に、改札口からこれまた若い
娘が現れた。どうやら、同時刻に到着した東京行きに乗っていたらしい。手にはかなり大
型のスポーツバッグが下げられていた。

 彼女は無表情に、ゆっくりと駅前を見渡し、次に己のすべき事を判断した。
「援軍はなし。情報が漏洩している…連絡は封鎖。自力で強襲科員を奪還しかない…」
 彼女は、手に提げた大型のスポーツバッグを肩に引っかけるとバス停に向けゆっくりと
歩き始めた。


750 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:42:22 ID:???
>>743
今回の作戦名は大島渚作戦(笑)ですね
偶然とはいえ、何かすごいことが起きそうだ
今度は天野学生まで拉致されている
例の双子の話よりこっちのほうが面白い
最後は奪還のため強襲科・両用科全員が登場して
戦争になりそうだ


751 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:09:07 ID:???
>>743
最低渚(笑)
一代前の風紀委員でもある
前風紀委員長の教育が行き届きすぎ
>>734
大臣お疲れ様
名誉校長として学校に来てください

752 :555:2008/08/03(日) 14:00:51 ID:???
時事ネタ

習志野

 完全武装で待機していた第一空挺師団の小隊の前に、ひどく疲れた様子の防衛大臣が現れた。クールビズということでネクタイは省略してもいいはずだが、スーツとネクタイをきっちりと着込んでいる。
 隊員達の敬礼に、背広組としては見事な答礼を返し、小隊隊員全員にボソボソとした声で彼は訓辞を始めた。
「激情に駆られた私の無茶な命令によく応えてくれた。大変有り難く思う。既に情報が流れているかとは思うが、今回の内閣改造で私は防衛大臣の職を辞することになった」
 隊員の反応はない。当たり前だ。指揮官が死亡しても兵士は命令を遂行する義務がある。たかだか大臣の1人の首がすげ変わろうが変わるまいが、『現場』の人間の職務に影響はない。
「待機を解除する。諸君も通常の任に戻ってくれたまえ。諸君の協力に感謝する」
 再び敬礼を返し、踵を返した大臣の背に女性の声が飛んだ。
「大臣!」
 振り向いた先には完全装備の空挺師団員…女性隊員は珍しいが…が列から飛び出していた。どうやら小隊長公認らしい。手に持った紙片を大臣に差し出した。
「ご苦労様でした。できればこれに目を通して頂ければ有り難いです」
 どこかで見た顔である。うん、自衛官にしておくのは勿体ないな…
 夜もかなり遅くなってきたが、仕事はまだまだある。とりあえずは応接セットとコードレス電話を何とかしなければなるまい。
 東京に向かう車に車に乗り込み、先ほどの女性自衛官から受け取った紙片を開き、薄暗い室内灯の下でその内容を確認した大臣に歓喜の表情が浮かんだ。

 −急募−

 非常勤用務員 年齢問わず 防女愛に溢れる方なら誰でも! ただし手当等なし

 問い合わせ先 防女庶務課 

 彼は同席の秘書に向かって言った。
「舞鶴にマンションを借りて欲しい…ワンルームでかまわん!」

753 :555:2008/08/03(日) 16:49:37 ID:???
>>745
神心会ですが、googleで検索したところ
「世界最大の勢力を誇る空手団体」
だそうですので、舞鶴にも支部があるんじゃないかと
思われます。多分、出稽古に来てくれるんじゃないで
しょうか?

754 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:27:27 ID:???
ナイフ使いイットーショーの眼鏡っ娘が登場しましたね
見た目も日常も地方人のジョシコーセーなのに
ナイフ戦では、助教以上で元傭兵のおっさんとか、中東や地中海の・・・
とかが付きっきりで教えてるとか

755 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:21:10 ID:???
アッちゃん
ナイフ上手の眼鏡っ娘
大島響子

・・・・渚ちゃんは?

756 :555:2008/08/03(日) 21:45:39 ID:???
>>755
ナイフ上手の眼鏡っ娘=「最低」渚
憲兵隊長程のカリスマ性はない
煩がられている、融通の利かない風紀委員といったところ


757 :555:2008/08/04(月) 18:11:21 ID:???
Negotiator(5表)

−下田−

 送付資料に記されていたサポート要員と合流すべく、私は週明けの早朝、熱海に向かっていた。
 下田から熱海までは約75km。関西の人間にはピンと来ないかもしれないが、淡路島縦断並みの距離(私も防女に入学するまでは淡路島と言われてもピンと来なかったのは確かだ)とにかく田舎だ!
 熱海まで車で1時間半近くかかる。サポート要員の熱海到着時刻は午前7時13分の上り新幹線なので、夜明け直後に自宅を出ないと到底間に合わない。
 WRXを走らせながら、合流予定のサポート要員について考えを巡らせていた。恐らく『そっち系』の人間だろう。考えられるのは張千尋と同クラス…強襲科の人間だ。強襲や両用とはここんところ折り合いが大変に悪い…少し困った…
 春休の秋葉原事件以降、強襲、両用の学生に特別な感情を抱く(流行の言葉で言うと『萌えた』というそうな)国外の皆様から、彼女達に珍しいプレゼントが大量に届くようになった。
 結構な事なのだが、品物が問題だ。大型のナイフや、破壊された兵器の部品、某国が試験的に戦場に投入していると思われる小火器の薬莢等々、自称『平和を愛する市民』が見たら卒倒しそうなモノが税関で差し押さえられる事態が続発したのだ。
 防女としても、何らかの処置を取らねばならない。結果、贈られた側にも何らかのペナルティを科さねばならなくなり、本件の処分を担当した私の渾名は悪意を持って全校に知られるようになってしまった。
 始末書、外出停止など軽微な処分に止めるべく、尽力したのだが…彼女達にその意は伝わらなかったようだ。まぁ、風紀委員は憎まれるものだと割り切ってはいる。大きな声では言えないが、某新聞社員のお土産どころの話ではないレベルのものもあったのだ…
 今回は校務なので相手が私情を交えることはないだろうが、強襲、両用とはどうも組みにくい。『そっち系』でも比較的事務屋に近い諜報がサポート要員だといいのだが…
 気分が滅入りそうになったので海岸通りを通ろうと135号線伊東市内手前で海岸に向かったのだが、これが失敗だった…平日の、それも早朝であるにもかかわらず、海水浴場近辺には気の早い連中が集中していた。これではペースが落ちる…
 ただでさえ遠回りなのだ。これでスピードを落としていたら時間に間に合わない…

758 :555:2008/08/04(月) 18:16:20 ID:???
Negotiator(6表)

 熱海市内に何とか到着した私は、通勤時間帯の車の連なりとなかなか変わらない信号にいらいらしながら熱海駅を目指していた。
 もともと海岸にへばり付くようにして発達してきた街だ。F1のモナコ並み(行ったことは当然ない)の道が続いている。肝心の駅は国道からかなり離れた所にあり、到達するには一駅手前の来宮駅近辺から旧道に入って行かなければならない。
 通勤のマイカーの運転にやきもきしながら熱海駅前に到達した時には、時刻は7時20分近くになっていた。5分前行動が基本だ。『風紀委員が』と揶揄されるなと思いながらロータリーに進入した。
 速度を落としながら目を凝らすと、ベージュの上下を着けた見覚えのある顔が眼鏡を通して私の網膜に写った。殿下!偉いっ!諜報科員をサポート要員として送り込むとは気が利いている。恐らく穏便に片づけろということだろう。
 少々乱暴にアクセルを開けて彼女…我が統合運用科の華、諜報科亜麻野敦子の前にWRXを横付けし、助手席のウィンドウ下ろして呼びかけた。
「お待たせぇ〜!ちょっと渋滞してたの。さっすが殿下!強力な助っ人をアサインしてくれたわぁ〜さぁ、乗って!ここ(熱海)は暑いからね!」
 亜麻野敦子は一瞬呆然としていた。髪を短く切ったので判らなかったのだろう。躊躇している様子なので身を乗り出して助手席のドアを開いた。
 彼女が助手席に乗り込み、シートベルトを締めたのを確認すると、一気にロータリーから脱出しする駅前通を抜け、国道に合流。下田を目指して走り始めたところで彼女が私に遠慮がちに問いかけた。
「斉藤さん…あなた…S.S.Lとどんな関係?」
 (゚Д゚)ハァ? 何です…それ?…状況が把握できないが、とんでもない間違いをしていることだけは判った…。恐る恐る彼女に聞いてみる。
「亜麻野さん…防女のサポート要員じゃ…ないの…?」
 一瞬、沈黙が流れた。助手席の彼女の顔を見たいが、運転中の脇見は事故の元だ…と言うか、彼女の顔を見る勇気を既に失っている。
「サポート要員?ここで何かあったの?」
 ヤバイ!彼女の声に脊髄反射し、スピンターン気味にUターン。対向車線の罵声のようなクラクションを浴びながら駅前に戻ったのだが、駅前に防女生らしき姿は見られなかった。どうも私の渾名を自分自身に浴びせなければならない状況になった様だ。

759 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:59:43 ID:???
>>757
先輩の憲兵隊長も
きゃっとふぁいと事件で潜入した諜報科の学生(橘みゆき)と
校内であったとき誰だっけと首をかしげていたことがあった
諜報と兵站とではあまり顔を合わす機会がないのではないか
例の双子たちも一つ上の先輩や諜報科の教官を勤めているOGも
(彼女も同級生とともにソ連のスパイとされる国会議員の内偵捜査に
借り出され友人が殉職しているSSがある)
各種国家機関の要請で危険な任務に借り出されているみたいだ

760 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:03:00 ID:???
>>752
完全装備の女性隊員・・・ひょっとして強襲科学生かも


761 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:08:09 ID:???
>>720
沼津と三島の強襲科学生は誰なのだろう


762 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:32:15 ID:???
防女じゃ強者でも、とりあえず訓練生であるのだな。
歴戦の傭兵部隊相手に正面からぶつかったら「お持ち帰り」される
可能性が高い。

正面で交渉中に「裏からこっそり」パターンが現実的かと

763 :555:2008/08/05(火) 06:18:45 ID:???
>>760
OGかもね

>>762
日本の官憲の手が及ぶところなので
「まぁ、訓練がてらやらせてみよう」
ということです

近所(下田)に統合の学生も居るし、学内には
居残りの規格外品の、ある意味「将来有望」な
学生も居る。んじゃ、実習がてら…
というところです

本人達はたまったもんじゃないでしょうけど…

764 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:17:56 ID:???
>>760
了解しました
強襲科の学生が習志野で夏休みに訓練を受けるSSがあったので
用務員のおじさん(笑)が習志野に来ることがわかっていて
わざと訓練中の学生を小隊に紛れ込ませたのだと思った

765 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:22:30 ID:???
例の双子は何処に
まさかSSLと美統学園が内通していたなんていうことは・・・

>>757
容姿といい性格と言い、選攻といい、なんか王仁沢リンの劣化コピー(笑)みたいだ


766 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:39:05 ID:???
>>754
過去のSSにスペツナズやネイティブアメリカンのハンター、中野学校出身者、
泥棒一族が強襲科の教官として在籍しているような話があるので
元グルカ兵の教官もいるかもしれない

767 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:51:08 ID:???
過去SSと言っても、設定が安定しなかった頃から大量投下某による
暗黒時代もあってだな・・・・

しかし、最後を「・・・しれない」で締める書込みって、なんか大量投下某と
似たような感じが致しますな。
叩かれたらインターバルを置いて書込むとことかも

768 :555:2008/08/05(火) 22:04:55 ID:???
−今北産業の皆様−
3本同時進行です

本編
潜入捜査

サイドストーリー
Recapture
Negotiator

潜入捜査中の双子のサポート(連絡業務)をS.S.Lが請け負う
ただし条件としては、千尋を実習に寄越すこと
(本編)

千尋は「楽しく」キャンプを満喫中
(おまけ)

夏休みが終了間近になっても千尋が「解放」されないので、防女は偵察及び「返却」の交渉に、訓練をかねて学生をアサイン
運良く(運悪く)学内に居残っていた規格外品防女生大島響子は「実力行使要員」として派遣されることになる
(Recapture)

一方、キャンプ地の「近所」に実家がある斉藤渚は風紀委員という役職が祟ってか(沼津と三島に強襲科の人間が居住するにもかかわらず)PMCとの交渉役を仰せつかる。
 交渉役と実力行使要員とを合流させようとした防女首脳陣だったが、当日全く偶然にS.S.Lから、千尋を人質に「遊びに来る」様、脅迫された敦子が待ち合わせ時刻の下り新幹線で熱海に到着してしまう
 遅刻した渚は、統合科の優等生を発見し、彼女がサポート要員だと勘違い。S.S.Lの送迎要員の前から敦子を「拉致」してしまう
 すっぽかされた響子は、非常事態が発生したとその「ぶっ飛んだ」思考で判断。以降の連絡を絶ち、持ち前の剛胆さで単独千尋奪還に動き出した…
(Negotiator)


769 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 01:22:47 ID:???
あんまり「外部組織」と密接な交流を持つと、莫大な国費を投入して
育成した人材の流出に繋がるし、ひいては防女の存続意義を揺るがすことに
なるから、「取り込める」ならともかく財布のひもを握る財務省を筆頭に
官界・政界はいい顔しないのだな。

これで、室長失脚しなけりゃいいけど

770 :555:2008/08/06(水) 06:45:27 ID:???
>>769
次期「用務員」が財務出身なんで、そこらへんの暗闘を想像するのも楽しみ
防女首脳部の「危機管理」についても書いてゆきたいですね
校了は後になるだろうけど

771 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:02:15 ID:FgGRPl4D
防営女子学生一人あたりの入学から卒業までのトータルコストとかな。
たった3年の強制服務で辞められて、尚かつ海外の同業他社に流れるとか
結構前から問題になってると思う。
極少数と言うことで、喫緊の課題にはならなかったんだろうが・・・・

その「流出人材」が、現役を大量スカウトの為、積極的活動とか
その活動に、現役防衛省職員が関わっているとか、関係者・関係機関に
流布したら、(都会産)狸狩りと狸汁・・・だけではすまない防女OG群と防女利権(当然存在する)にまで
影響を与える大問題になること確実なんだよな。

「今から、退官後の就職先の準備かね?スイスに移住して左うちわを夢見てるようだね・・・・日本を売って」
と、直接言われなくても、視線がそう言ってる方々に囲まれて、某室長「防女に関わってから、俺の人生下り坂だなぁ・・・」とか

772 :555:2008/08/07(木) 07:48:50 ID:???
現役防衛省職員も大変だ
部下の交通違反(恐らく悪質)をネタに公安から
「捜査協力(それも内密に)」
を求められ、面倒事よろづ相談所みたいな分室に丸投げ

同様に、防女も公安(検察)から有耶無耶になっている
事例の立件を臭わされたら「協力」せざるを得ない

防衛省、防女は面白く思ってないから積極的な協力は
しない。で、警察以外の協力要請先は「そっち系」になる

そうなると
「アイツは防女生を売り飛ばす気か」
みたいなバッシング…

いやぁ〜彼の胃とかアタマ…大丈夫かな…
副官もさっさと転職を考えてた方がいいかも…

ま、防衛省には何も言い返せない、何か問題が出れば
消極的ながら彼を擁護せざるを得ない「ネタ」はある
んだろうけど…


773 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:03:59 ID:???
>>771
>>772
その前に室長に関する怪文書が市ヶ谷で出回り
(PMCとの癒着や副官や研修に来た学生へのセクハラなど)
幕僚部や内局が警務隊に調査するように命じ、
室長も居られなくなる可能性がある
しかも前の用務員のおじさんの弱みを握ってどうにかなったが
今度のおじさんは未知数なのでまずい

774 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:07:05 ID:???
>>768
毎度、お疲れ様です
沼津と三島にいる強襲科学生の動向が気になります


775 :555:2008/08/07(木) 22:12:46 ID:???
>>773
副本部長が公安に弱みを握られてのコトなので
副本部長が必死で擁護してくれます
市ヶ谷では失脚を狙う連中よりも
「アイツみたいになりたくない」
と思う人間の方が多いかも知れません

防女内でもPMCは必要悪と見なされていますが
おおっぴらに勧誘されると、何らかの行動を採らざるを
得なくなります。
学内では教官連の大論争が起きているかも知れません

ところで、
防衛庁長官が用務員のおじさんになるというのは
誰が決めたんでしょうか?


776 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:26:58 ID:???
誰も決めておりません<用務員
前防衛大臣が用務員になったのは、防女に対する並々ならぬ
愛情の為であります。
今代の防衛大臣が、どう転ぶにせよ防女に規格外な形で
関わることはないでしょう

777 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:11:18 ID:???
・・・・と、きな臭い世間の風も知らずに、敷地内某所で
秋の収穫を夢見て一次産業に勤しむ「屯田兵」と称される
娘たちが居るのであった

778 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:37:49 ID:???
>>775
>>776
「市ヶ谷の飲み屋から聞こえてきた話」によると
歴代のオヤブンが「用務員のおじさん(笑)」として
お忍び視察をしているらしい
ただ前大臣は並々ならぬ愛情を持ち
(なにせ、山篭りと称して、学園祭を見学、ただ情報分室のメンバーと遭遇し、
更衣室を覗き、強襲科生徒に殴られ、撮影した写真を風紀委員長に見られたが(笑))
>>766
グルカは「市ヶ谷の飲み屋から聞こえてきた話」によると
コックや掃除のおじさんとして在籍しているらしい

779 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:51:16 ID:???
・・・それが正式設定ではなかろう。
前大臣は、そのキャラクターからオッケーかもしれんけど
歴代となると、ちょっと待てと言いたくなるぞ。

現大臣と、用務員やってる前大臣の確執(防女を絡めた)とかなら
ネタになるかも

780 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:02:47 ID:???
>>779
人それぞれではないか
「飲み屋での話し」なのでオーバーに言っているのかもしれないし

781 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 14:51:07 ID:???
>>768
響子はどうするのだろうか
期待しています

782 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 15:42:51 ID:/IOYmRWl
>>775
教官の論争の話、そして校長がどう判断するか
これからの防女を左右する重大な事態
新旧の大臣や制服組、ひめゆり会を含め
SSにできれば面白いと思う

783 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 16:10:47 ID:???
変身を解いたビスケみたいなのを養成する学校ですね

784 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 18:03:43 ID:???
>>768
>>774
疑問だが、二人は目と鼻の先に千尋がいるのを知っているのだろうか
(バイトをキャンセルした話は当然知っているだろうし、SSLがいるのはわかっているはず)

785 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:06:20 ID:???
なんでageんの?

786 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:31:46 ID:???
防衛省と言うけど、運営費全部を出して管理しているのは内閣府なんだな
で、防女出身の政府高官がそれなりの学閥を形成しているんだから
防女改廃の決定権を握るポストにいたり、政治家になってるのもいると考えられる。

最近、防女を廃校に追い込むとかの話ないだろ?
80年代までは凄かったんだぞ

787 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:54:36 ID:???
653 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/04/01(火) 15:49:55 ID:ZkaAXc8o
少し前の話なのだが、新たなに憲兵隊長(通称)となった新一年生が
張り切って訓練をかねた捜索演習を、ここ数年、特に使用されていない演習地で
行ったところ、自家発電機構を備えた手製の無線中継装置を複数発見し
防女全体に厳戒態勢が発令されたことがある。
一切の人と物資と情報の流れが止められ、想定プログラムとおりに
一斉臨検、他が行われたのだが、某二年生の部屋から、手製の無線LANと
送受信装置が発見された・・・
尋問、HD内部、他の徹底捜査の末、判明した事実は・・・・

校外の同好の士とBL同人を作っていて、売れっ子「先生」になったので
その内容が内容であるからして、防女サーバーを通す訳にもいかない
「作品」を私的に構築した回線でやり取りする為であった。
その為に、無線LANと中継器(自家発電機構付き)を、
論理設計・回路設計・基盤実装・組み立て・検査・偽装まで独りでこなし
卒業するとき密かに回収して出て行くつもりだったと判明したときの
関係者の呆然とした顔は今でも密かに伝えられている。
で、本人「衛星通信にしとけばよかった・・・材料が入手できなかったんですぅ」と悪びれなく言って
尋問を担当した教官に張り倒されたのだが。(が、材料さえあれば製作できると豪語したに等しい)
校内LANに接続したノードに、FWを構築していたとは言え、彼女がその気になれば
防女サーバーを踏み台にして防衛・警察系の情報機能中枢を気づかれず食い荒らすことも可能であったことから
退学も考慮されたが、身辺を洗ったところ、スイスに本拠を置く民間軍事会社から執拗にスカウトを受けていたことが判明し
(本人「コミケにいけなくなるので、防女の経済的理由でお断りしてましたけど、しつこいんですよね あのオネーサン」)
異例の二年生時コース変更と相成った。

788 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:55:24 ID:???
675 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/04(金) 20:03:45 ID:???
>>653
久しぶりに再会した幼馴染の動向を知るために
彼の家に手作り盗聴器を設置した施設科学生の話を思い出した
彼女たちもあれから登場していないが、そのうち誰かがSSに
登場させるだろう

677 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/04(金) 20:39:21 ID:???
>>653
>>675

たぶん施設科所属の学生だろうけど、遥かにタチが悪い(専門教育で何を仕込まれていることやら)
しかも、やってることは下手な国では現役諜報員として、今すぐ「運用」できるレベルだったし。
で、やってることは「破壊工作員」の三歩くらい手前で、なおかつ、見た目が「可愛い市井の女子校生(ちょっと天然)」
だったことから、偽装も完璧。

退学になって、経費他の一括返還を求められても「就職先」のは困らなかった筈
・・・・英語もネイティブレベルだしなぁ


789 :555:2008/08/10(日) 13:05:43 ID:???
Negotiator(7)

 下田に戻った私は、『拉致』した亜麻野敦子と現状把握に努めていた。体勢の立て直しは急務!緊急事態だ。防女に連絡を取ったのだが、サポート要員との連絡は途絶しているとのこと。既に時刻は午前9時を過ぎている。
 自宅を対策本部にすべく帰宅したが、初めて防女の同級生を連れてきたため、父は大いに喜び、遅い朝食、早い昼食にと特上握りを振る舞ってくれた。娘が帰ってきた時にも大トロなんて出さなかったわよ!お父さん!
 寿司桶からはみ出そうになる量の寿司を自室でつまみながら、敦子の話と殿下の資料とを突き合わせ、諜報科の判断力…敦子の確度の高い推論を加えると、今回の騒動の流れが見えてきた。

−ここまでの流れ−
 某官庁がS.S.Lに伊豆高原での『業務』を依頼
 S.S.Lは承諾条件に張千尋の『実習参加』を要請
 防女は承諾せざるを得ず、千尋は懲罰で『実習』に参加
 S.S.Lは千尋をネタに『遊びに来い』と敦子の勧誘を企む
 『返却』されない千尋の様子を確認するため(半ば訓練もかねてだろう)私が選ばれる
 万一の場合の実力行使要員として大島響子を選抜
 待ち合わせ時刻は、ちょうど上下の新幹線が熱海に同時に到着する時刻だった
 下車した敦子を遅刻した私が勘違いで『拉致』
 すっぽかされたサポート要員は行方不明
 下田で寿司を食べながら作戦会議中   ←今ここ

 本筋(某官庁の依頼)にかこつけて防女生の取り込みを狙う民間企業と、それを危惧した防女がそれぞれの思惑で行動をし、混乱が発生しているということだ…馬鹿だ…それに乗せられている私も含めて…
 防女に連絡を取った際、受話器から漏れてきた行方不明のサポート要員の名前を耳にした敦子の表情が変わるのを見て不安が増した。
「大島響子…確か一般と統合を行ったり来たりしてる無口なコよね?」
 私の問いに敦子は深刻な表情で答えた
「彼女は『ある意味』優秀すぎるわ…強襲や両用からは『ターミネーター』って呼ばれているのよ…」
 渾名の由来は聞くまいと決心した。要は、事態の収拾に唯一当たれるのが私しかないという事だ…ありがたい話だ…涙が出てきそうになった…


790 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:01:19 ID:???
>>789
投入乙
響子は何処に・・・・


791 :790:2008/08/10(日) 16:07:24 ID:???
あと、SSLの動向も気になる
敦子を拉致されて黙っていないので
何かしらアクションを起こすはず

792 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:16:57 ID:???
>>787
このスイス系PMCもSSLだったりして


793 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:48:02 ID:???
スイスって、こういう系統の企業の名目上だったり
財務拠点の本社がたくさんあるから違うと考えたい。
防女OGは、業界に点在してるのが一部で
集まって仕事してるだけだろうし

794 :792:2008/08/11(月) 19:34:07 ID:???
>>793
了解
他省庁だけでなくこっちの方の対策もしないといけない
頭の痛い話である

795 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 19:37:28 ID:???
555様
SS投入ありがとうございます
楽しく読ませてもらっています
ところで潜入捜査の話はどうなったのでしょう
双子の行方を知りたいです

796 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 01:43:53 ID:RFxLW2LF
>防女OGは、業界に点在してるのが一部で
>集まって仕事してるだけだろうし

外に対しては一枚岩だが、別に全員仲良しと言う訳でもないだろうしな
卒業年次はともかく、ソリの合う「はぐれ組み」が幾つかチームを組んだり
個人請負のバックアップと失業補償から始まった”会社”を立ち上げて
業界に顔が広い奴とか法律に詳しくて交渉の上手いのとか
危険の臭いを感知する能力が高くて、条件の良い契約でも「今回はやめとこ」と
ヤバイ裏がある仕事を上手にすり抜けたりとかで、個人零細企業を
回しながら、セレブ向けのガードとかピンポイントの救助とか
「大手」が手を出してもペイしない仕事を細かく受注して
業界でそれなりの信用と名が売れている構成員(社員・社長)全員が
防女出身の半軍事系企業とかあったりしてな

拠点はパリで、営業網は欧州中心かな

日本人女性で、防女OG会の伝手があるから、日系企業が
そっち系と契約するときのコンサルとかもやるだろうね

797 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 14:06:45 ID:???
>>791
多分、敦子を拉致した車のナンバーを控えているはずなので
723でこの車が寿司と刺身を運んできたのと
同じだとわかれば動くはず


798 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 12:34:03 ID:???
>>796
過去のSSにスイスにひめゆり会の事務所があるという設定があるので
防女OGおよび関係者の設立した会社はあると思う

799 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 10:55:53 ID:PhH5eUBa
夏休みなのに過疎りすぎ
誰でも良いからSS投下希望

800 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 11:29:16 ID:???
>>799
盆は無理だろ
過去ログ読んでろよ

801 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 11:40:20 ID:???
>>800
了解
去年の大量投下某が例外だったわけか

802 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:11:33 ID:???
>>801
その名前を出さないこと
>>621
今日からの3日間のうちにビッグサイトに行けばあるかも
ただ漫研の連中が買い占めている可能性もある


803 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:41:43 ID:Icd7+BWW
夏なんだから海洋訓練とか、それ以外でもプールで特訓とか
ありそうなもんだけどな。
・・・・着衣して、「装備」をしこたま持って遠泳とか
ここは、そういう授業もある学校なんだろ?

804 :555:2008/08/16(土) 14:08:31 ID:???
>>765
近況投下


…ああ、夏が終わる…


805 :555:2008/08/16(土) 14:10:05 ID:???
潜入捜査(15)

−伊豆 美統女子学園理事長室−

「身元照会の報告がきました」
 理事長の前で、書類を取り出し女子職員が調査結果の要約を述べた。身上調書だけでなく調査機関を使って『謎の貿易商長沢氏とその娘』の周辺を洗ったらしい。さすがは金持ち学校!身元の洗い出しは防女並みだ。
「海外在住でしたので手間取りましたが、提出書類に間違いはありません。長沢氏はナポリで雑貨輸出を主とした貿易業を営んでいます」
「まあ、双子で『あの容姿』では疑念しか浮かびませんものね…とにかく思い過ごしでなによりです」
「理事長のご懸念は一部当たっています。実は、長沢氏の事業は真っ当なものではなさそうなのです」
「どういうことでしょうか?」
 理事長の問いに、彼女は報告書のページをめくり、内容を読み上げた
「長沢氏の国外取引先は主に中東・アフリカ方面の紛争地域で、国内の取引先はカモッラ…イタリアのその筋と関係が深いようです。向こう(イタリア)の調査会社が『これ以上は勘弁して欲しい』と言ってきてました」
「死の商人ということですか…」
「『商人』の規模でなく、個人輸出代行業者と言ったところかと思われます」
 報告書から目を離すと、理事長に向き直って私見を述べる。
「身内に危険が及ぶので、子供をこっちに預けたいということでしょう。しかし、驚きましたね…帰国子女が高等部編入基準を軽く上回るとは…」
「初の高等部への中途編入者です。気を付けて下さい。小規模コミュニティは異分子を排除する傾向があります。そろそろ、本人達が来る刻限ですね?担任には騒動が起きないように気を付けるよう伝えて下さい」
 理事長の言葉に、職員は曖昧な笑顔で答えた。
「騒動は必ず起こるでしょう。本人達を見た際、タチの悪い冗談だと思いましたから…」

806 :555:2008/08/16(土) 14:11:08 ID:???
潜入捜査(16)

 担任の女性教師に引率され、瑞穂と瑞樹は廊下を歩いていた。『お父様』によると『優秀な人材を金でかき集めている』そうだので、彼女も優秀な教師なのだろう。
 予鈴後にもかかわらず、廊下には生徒が残っている。防女では、ありえない光景だ。
 それらの生徒を教室に追い立てながら廊下を進む、担任の後ろの2人には好奇の視線が注いでいた。物心付いた頃からこのテの視線には慣れている。が、今回は視線の主のオーバーアクションが気になる。
 教室の入口で2人は待たされ、担任が教室の扉を開いた。型どおりの挨拶が済むと、担任は本題を切り出した。
「我が美統にイタリアらの帰国された転入生を迎えることになりました。非常に優秀な成績で編入試験に合格されております。みなさんも仲良くしてあげて下さい」
 担任に呼ばれ、2人が教室に足を踏み入れると、教室内がざわついた。違和感がある…比較対象が多い様な…
 2人は『もう1つ』の比較対象を探すべく、生徒の視線の先を追うと、そこには瑞穂(瑞樹)と同じ顔の生徒があっけにとられた顔で2人を見つめていた。
 担任は、小声で説明した。
「驚いたでしょ?私も最初は冗談ではないかと思ったの…」
 静かなに進むはずのHRは何となくざわつきながら終了し、担任が教室を出た瞬間、教室は蜂の巣を突っついた様になり、2人の周囲に一斉に生徒が集まってきた。
「長沢さん…静様のご親戚ですの?」
 真っ先に近寄ってきた好奇心の塊のようなお嬢様が、それでも遠慮がちに2人に声をかけた。
「あ、あのぉ〜静様ってどなたデスか?」
 地が出ないよう、猫を被り答えた瑞穂に、彼女はたたみ掛けるように話を継いだ。
「大友静様。大友産業ご存じ?静様は現役社長ですわ。静様、こちらに!お急ぎになって!こんな奇跡はございませんわよ!」
 半ば強制されるように2人の側に静と呼ばれた生徒が立たされると、どよめきが教室に充満した。
「私に双子の親類はいないはずなのですが?」
 大友静が当惑と疑念の混ざった複雑な表情で2人との血縁関係を否定する。
「世の中には自分と同じ顔のヒトが3人居るってイイマスケド…」
 半ば呆けたような声の瑞穂の言葉を受けて、瑞樹が続けた。
「似ている人を探さなくて良くなりました。これで打ち止めですわ…」

807 :555:2008/08/16(土) 14:12:15 ID:???
潜入捜査(17)

 寄宿舎の部屋は、8畳近い広さがあった。もちろん個室だ。これが普通らしいが、そうだとすると防女寄宿舎は犬小屋以下だ…。『清掃』は終わった。少なくとも部屋には盗聴器の類は仕掛けられてはいない。
「肩凝った…庶民にはキツイわ…」
 重役室に設置してあるかのような椅子の背もたれに身体を預け、部屋の新しい主の瑞樹がこぼした。背もたれに荷重をかけても市ヶ谷の備品と異なり軋みすらしない。
「備え付けでピアノがあるのが嫌味デスね…弾けないヒトはど〜するんデショ?」
 部屋の隅にのRoland製電子ピアノを横目で捉え、瑞樹のベッドに転がった瑞穂がこぼした。身体が半ば布団に沈んでいる。ベッドも布団も高級品らしい…
「なんか、訳がわかんない1日だ…」
「けど、ズイブン落ち着いて見えましたヨ?」
「混乱してんのよ。ねぇ、ウチって生き別れになった3人目の姉妹がいたって漫画みたいなストーリーあったっけ?」
「ナイと思いマス…とゆ〜か、生まれた日に何があったかなんて全然覚えてませんヨ?でも『お父様』は何でこんな重要なコト教えてくれなかったんデショ?」
「混乱させとけって事かもよ…あり得ないことを連続させて、問題点から目を逸らすってことかな?転校生で怪しさが100%だとすると、双子で300%。転校先に瓜二つの生徒が居るとなると、怪しさレベルは一気に500%位になる…あのオヤジらしいわ…」
「何をもってアヤシイと定義するか、基準が完全にわかんなくなってマスもんネ」
「しっかし…普通でも目立つのに、これは普通じゃないレベルよ?やりにくいのは確かだわ」
「目立たないのは不可能デショ?絶対…全校レベルの話になってマスよ?休み時間の人だかり見ました?そのテの情報伝達の速さってスゴイデスから…」
「確かに…パンダになった気分だったわ…見せ物じゃないんだけどな…」
「パンダでもいいじゃナイデスカ?アレは一応猛獣デスヨ?」
「とにかく、足がかりを作ることが必要ね。お友達を作らなきゃ…」
 と、不意に、部屋の扉がノックされると、2人は一瞬で警戒モードに移行した。さすがは現役防女生でナンバーワンの実戦経験を誇る(本人達は誇っていない)2人だ。
 瑞樹がドアを開けると、そこには『生き別れ姉妹疑惑』の当事者、大友静が立っていた。


808 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 17:15:29 ID:???
>>804
投下乙
久しぶりですね
また新しい人物も登場して
期待しています

809 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 17:20:15 ID:???
>>803
当然、こういう訓練は中等部の後半から実施しています
両用などは特に重視されている(過去の両用科のSSで
硫黄島近海にHALO降下後、硫黄島までそのまま遠泳するような
訓練を行うことをズゴックが示唆している)

810 :555:2008/08/16(土) 18:01:20 ID:???
潜入捜査(18)

「貴女達…クローン人間ね?」
 部屋に入ってきた彼女は2人を指さした。さすが天然モノのお嬢様、キまってる!
「まぁ…一卵性双生児は天然モノのクローン人間デスけど…」
 瑞穂、瑞樹共に一応、諜報員(の卵)だ。想定される質問に対する回答は準備していたものの、さすがにこの質問までは想定してなかった。
「…どう考えればそのような結論に?差し支えなければご説明願えません?」
 瑞樹の言葉が聞こえてか、それとも無視しているのか…静は怒りのこもった声で言葉を吐き続けた。
「伊豆に軟禁されたと思ったら、今度は私に取って代わろうとクローン人間を送り込むとは…叔父様…許せません!私は人類の福祉に貢献すべく頑張っているのに、目先の利益しか考えていない!最低です!」
「…聞いてないわね…なんか自分の世界に浸ってる様な…」
 瑞穂が静の目の前で数回手を振った。
「もしも〜し?お〜い?帰ってきてクダサ〜イ…え〜と、ワタシの日本語ダイジョウブデスカぁ〜」
 やはり『どこかに行って』いたらしい。我に返った静は2人に向き直った。
「…ああ、ごめんなさい…と・に・か・く!私は貴女方にとって代わられる気はなくってよ?」
 訳の判らない1日だ…もう1つ増えても影響はなかろう…瑞穂は静に質問した。
「質問いいデスか?え〜と…、大友産業って何デス?静サマが社長をやってらっしゃるよ〜デスが?」
「(゚Д゚)ハァ? 核弾頭からティッシュペーパーまで、日本の物流を支える大友産業グループをご存じないの?」
 瑞穂の質問に面食らったらしい。無理もない。自分の立ち位置が完全無視されたのだ…
「私達一応、帰国子女ですので…」
「全然知りマセン!日本は核武装してないそうデスから、角砂糖じゃないデスか?」
「角砂糖からティッシュペーパーだと小物専門よ?ほら、黄色いナンバープレートのクルマで細々やってるヤツ。せめて戦車位は扱い物件に入ってないと…」
 瑞穂のボケに瑞樹が突っ込んだ。こうなると、ありとあらゆる事象が有耶無耶になってしまう。
「戦車の輸送は軍隊が自前でやってマスよ?」
「じゃあ電車かな?重量物を運んでこそ物流業者よね?」
 静が名前に似合わない大声を上げた。
「不死鳥マークの宅配便よ!見たことあるでしょ!」
(あ…キレた…)


811 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 18:19:03 ID:???
>>810
続編乙
鳳玲子の実家と同じくらいの規模ですか
(鳳玲子の実家も財閥グループ)

812 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 18:45:11 ID:???
>>811
不死鳥マーク
まさかこれって鳳財閥

813 :555:2008/08/16(土) 21:57:18 ID:???
>>811
大友静の父親(もしくは祖父)が一代で築き上げたグループ
を想定してます

個人的には西○運輸かなぁ〜。OA系の早期導入は○マト運輸ですね
美統に「軟禁」される「程度」なので、いわゆる普通の成金だと…


814 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 01:08:03 ID:???
お家騒動での合法的かつ後ろめたくない(あと、世間の評価に傷もつかない)
避難先か軟禁場所と言う機能もあるのですな。
続きが楽しみです

815 :811:2008/08/17(日) 14:10:57 ID:???
>>813
了解しました
鳳玲子の実家と同じくらいのレベルの企業グループと考えます


816 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:48:16 ID:???
それって、結論跳びすぎ。
何故、そういう考えに至ったのかを筋道立てて説明してから
555氏に聞くべきだろ?

817 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 21:11:57 ID:???
スレ番入れてまで引っ張る話題じゃないわな

818 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:31:31 ID:???
>>815
>>816
そんなことを言うより
SSの投下を待ちましょう


819 :555:2008/08/18(月) 22:32:49 ID:???
潜入捜査(19)

 たかが女子高生の一喝程度でコイツらの脱線が収まるはずがない。『気が付いたら2人のペース』というのは、異能と言うべきか、才能と言うべきか…百戦錬磨の内海ですらこのペースに乗せられることが多いのだ。
「ああ、○塚○虫マークの…目が大きすぎマスけど…個人的には角○書店のマークの勝ちデスね。静様は運送屋の社長なんダ…じゃ宅配便は割引価格適用デスネ…いいなぁ〜」
「トラックの塗装代金は他社より余計にかかるんじゃないかしら?コストダウンで多色塗装はやめて3色くらいにしたほうがいいんじゃないかな?マークで売れる時代は終わったと思うのよね」
 訳もわからないまま、勝手に相手のペースに引き込まれ、ご丁寧に自社のトラックの色にまで踏み込んでくる。
「…貴重なご意見ありがとう…貴女達と話していると何故か疲れるんだけど…」
「…よくそう言われるんですけど…なぜなんでしょ?ええと、要約すると、静様と叔父様とが対立されているということですね?」
 完全に自分達のペースに静を引き込んで、瑞樹が要約に入った。
「ええ…そうです」
「で、オジサマが静様をここ(美統)に軟禁にして、それでも飽きたらず、処刑するために送り込んだのが私達とゆ〜ふ〜に理解されてマス?」
「…違うんですか?」
 瑞穂は目の前で腕を交差させ×印を作った。
「ぶぶ〜デス。私達、『お父様』がカモッラ…あ〜系統は違うけどマフィアデスね。まあ、そ〜ゆ〜皆様に追っかけ回されているので、危険回避でここに来マシタ。そ〜デスね…地球上で安全な場所は、もう、ここ以外にないんじゃナイでショウか?」
「砂漠の中をジープで逃げ回った事もありましたもの…でなきゃ好きこのんで全寮制の学校に編入したりしませんわ」(2人は『好きこのんで』全寮制の防女に入学したのだが…)
『お父様の仕込んだ2人の経歴』にかなり驚いたらしい。(普通のお嬢様は砂漠でRPGを持ったオッサンに追い回されたりしない)目を丸くしていたが、ため息(恐らく感嘆だろう)をついて素直に感想を述べた。
「…なかなか刺激的な生活をされていた様ですね…」
 瑞樹はにっこり笑った。
「もちろん。何度も死ぬかと思いましたわ…でも、静様だって…私、お家騒動を目の当たりにするのは初めてです」
「普通じゃないコトが連続すると感覚がマヒしちゃうんデス…ゴメンナサイね」


820 :555:2008/08/18(月) 22:33:40 ID:???
潜入捜査(20)

 謝罪の言葉が出たので気を良くしたようだ。2人が『刺客』でないということも判り、当面の身の危険もない。どうやら速攻で2人の利用方法を思いついたようだ。静は、先程とはうってかわった優しい声で話しかけた。
「ごめんなさい…思い違いをしてしまって恥ずかしいわ…そうだ!私の会社を手伝いませんこと?みんなで世界を狙いません?」
 目に異様な力がある…
「うわっ…世界ですか?(ブッ飛んでるわ…)」
 静は目の前で拳を固めると、宣言した。
「そう、物流による世界掌握です」
「…世界征服…女子校に一番似合わない言葉デス…そ〜なるとワタシタチって影武者デス?標準装備らしいデスから」
「私の目指すのは、絶対的な信頼の物流サービスです。例えば、紛争地域へ物資を送ろうとしても、途中で妨害されたり搾取されたりするでしょ?私は、送り先に絶対に、確実に荷物が届くような物流サービスを確立しようと思うのです」
「紛争地域に『確実に』荷物を送るのは軍事介入になっちゃいませんカ?『荷物』が食料でも軍隊が使えば軍事物資になっちゃいマス?そうなったら軍隊の補給とか輜重とかになっちゃいマスもんね…」
「瑞穂…様…軍事に明るいのね?」
「いや…『お父様』の商売柄、古い言い方デスけど硝煙の立ち上る場所をいろいろとデスね…」
 焦って取り繕った瑞穂だったのだが、静は気ならなかったようだ。
「赤十字のマークを付けた車輌が攻撃に遭わないのと同じく、大友産業の不死鳥マークの下では確実に荷物を目的地に届けることができる…それが究極の目標ですわ」
(赤十字が安全なんて…)厄介な事に巻き込まれるなと思っていた瑞樹にいきなり言葉が振られた。
「瑞樹様、PMCってご存じ?」
 知らない訳がない。春休みの実習時には大変にお世話になっている。というか、最近関わりが多すぎて困っている…回答に躊躇していると瑞穂が答えた。

821 :555:2008/08/18(月) 22:34:37 ID:???
潜入捜査(21)

「CMで宣伝してる化粧品でしたっけ?日本てCM多いデスねぇ〜」
 ナイスボケに静はますます気をよくしたようだ。半ば得意になって話しだした。
「ほほほ…PMCとはPrivate Military Company、つまり民間軍事会社です。実は、既に紛争が続いている中東某所に赤十字に代わって子供への支援物資を届けるため、PMCと契約を結ぶ事になってますの」
「へぇ〜それはスゴイです…ドンパチで馬鹿見るのはいつも女子供ですモンね…」
「で、近々その方々とお会いする事になってますのよ。貴女達も必ず同席してくださいね」
 さすがに慌てた。初対面からまだ1日も経ってない。犬でも情が移るのに3日位は必要だ。
「あのぉ〜私達部外者ですよ?」
「遠慮なさらないで!貴女達は既に私の学友です。私は、欲しい物は必ず手に入れます。従って貴女達はもう私のものです。これは決定事項です。反論は許されません。私には叔父様と張り合うための腹心が必要なのです。あなた方は容姿も度胸も合格ですわ!」
「容姿は、影武者向きだとワタシもホント思うんデスけど…度胸はど〜でしょうカ?私、内気なんデスけど…」
「そうです!『お父様』が小金を儲けたんで、仕方なくお嬢様やってますけど、普通なら庶民ですわよ?」
「反論は許さないと言ったでしょ?冗談ですけど…そうですね。私の『仕事』を見てから決断していただければ嬉しいですわ…時間は十分あります。」
 静は微笑し…そう、実業家の顔で2人に告げた。

822 :555:2008/08/18(月) 22:36:23 ID:???
潜入捜査(22)

「就職先決められちゃいマシタよ…らっきぃなのカナ?」
 1日の最後を締めくくるかのように最大級のグダグダが投下され、2人は思考中断を余儀なくされていた。
「大友産業…社長室付特務社員てトコかな…特命秘書なんて役職があればだけど…地方の役場勤務が希望なんだけどな…」
「やっぱ、フツーがいいデスよね」
 標準調度品の意匠が凝っている特製パソコンを立ち上げ検索エンジンを開く…完全モニタの可能性も高いが、差し障りのない情報なら使った方がいいだろう。キーワードを入力した。
 大友産業
 市場情報 非上場
 設立 1949年11月11日
 業種 陸運業
 事業内容 各種輸送にかかわる事業
 代表者 代表取締役社長 大友 静
 資本金 60億6000万円
 売上高 5,200億7,150万円
 従業員数 20,117人
「大企業デスね…」
「IRとか見ても、ここ10年内に潰れることはなさそう…社長室付きでもいいかも…おっ!時間だ…」
 時計を確認した瑞樹はメガネケースからメガネを取り出して、窓のカーテンを開き、外を眺めた。カーテンが開いたのを確認したらしく、特殊コーティングが施されたレンズを通して、不可視の発光信号が届いた。
 信号を確認すると、極細の万年筆に偽装した非可視レーザポインタ(手芸部謹製)で山中に向けて信号を送る。デジタル通信の元祖、モールスだ。
 万一に備え数分程度しか通信しないので、大した量の信号は送れない。エンコード、デコードは人間が行うため、モールス通信は高速通信向けではない。発光信号の場合、慣れた人間でも1分間に40文字程度。暗号化のため冗長度も増し、情報量は更に少なくなる。
「誰か知らないけどず〜っと山ン中に潜んでんのかな…大変だわ…」
「こっちよりマシかもしれませんヨ」


823 :555:2008/08/18(月) 22:39:37 ID:???
潜入捜査(23)

「っくしょい!…誰か噂しとんな…」
 小さくくしゃみをして、迷彩服に身を包んだ娘は傍らの通信機の受話器を手にとり、定時報告を始めた
「PTA連合会。こちら保護者。『お子様』は元気。ど〜ぞ」
「連合会了解。交替は時間どおり合流予定。そちらには不審者を手配する。自宅に戻れ 送レ」
「保護者了解…風呂に行きたいど〜ぞ」
「…私語は禁止よ…(風呂は)用意してある。以上」
「よっしゃ!風呂や!」
 満月とはいえ、決して明るいとは言い難い闇の中、通信結果を記載したメモを防水ケースに詰め、布地の下の影響で容量を制限された胸ポケットにねじ込み撤収準備を行っていた彼女のイヤホンに、設置してある対人センサーからの警報音が届いた。
 身体を堅くして身構える。腰のナイフに手を伸ばしかけたが、思いとどまって拳を軽く握った。
 ほどなくして、闇の中から交替の『保護者』が表れた。台湾出身(本人談)の交代要員と簡潔に業務の引き継ぎを終え、軽装で藪を抜け大きく迂回して伊豆スカイラインのガードレールの外を歩く。可能な限り見つからないよう言われているのだ。
 しばらくガードレールに隠れるように歩いていると、ディーゼルエンジンの音を響かせて『不審者』が現れた。
「ハイ、チヒロ。迎えに来たよ!」
 ガイジンにしては流暢な日本語に千尋と呼ばれた娘はぶっきらぼうな英語で答えた。
「アンタかい…アンタの顔見ると全身の関節が軋むんやけどなぁ〜」
「クライアントからの依頼だからしょうがないワ。プロのお仕事の辛さを叩き込んでやって欲しいってことなのよネ。私は楽しいケド?」
「打突禁止で白兵戦やったら負けるんはよ〜わかっとる!で、どいつの依頼かもわかっとる!あのオッサン…覚えとれよ…諜報関係者じゃなくても根に持つんは変わらんからな…」
「何?ソレ?」
「何でもない…わかっとるのは、陸自…いや、諜報系には絶対就職せんちゅ〜コトや」
「!じゃウチに来てくれるノ?歓迎するワ!」
「ちゃうわい!」


824 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:45:03 ID:???
>>819
投入乙

825 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:01:55 ID:???
>>819
やっと本題とサイドストーリー(S.S.L)が絡み合ったみたいです
これに下田にいる亜麻野、斉藤の二人
消息不明の大島がどう動くか見たいです
これからも投下をお願いします



826 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:22:03 ID:???
投下乙!

ところで、せっかくの夏なのだから「Daiエレクトロニクス の親睦社員旅行
一泊二日で海に行こう」とかは無しすかな?
最も、目的は
(5%程度)慰安・親睦<(現役女子校生である)あっちゃんの水着姿(推定95%)
でしょうけど。

普段なら夏の日差しと海風に溶けるか灰になるだろう「漢」の面々も
今日だけは、ヤクザなPGやSEの本性を忘れて、海辺ではしゃぐ、あっちゃんを・・・・

ご一考くだされ

あと、Daiエレクトロニクス にやってくる営業を通じて「あっちゃん」が
職業訓練で向かい入れた「現役女子校生」であることが業界とか近隣に
光速で伝播したと思われますが、みなさんどんな反応だったので?


827 :555:2008/08/19(火) 22:54:29 ID:???
>>826
海ですか〜いいですねぇ〜
「取材」に行かねば…

Broom SistersV Plus(9)に
『何十項目にも及ぶ詳細な「紳士協定」が作成され、社内に張り巡らされたネットワークケーブルを経由して配布された』
とあるので、
『DAIエレクトロニクス出入営業者心得』
なんて名前の分厚い手引書ができているかと
違反者は出入り禁止!

BS3+も一応書き進んでます

828 :826:2008/08/19(火) 22:58:41 ID:???
あっちゃんの水着は是非ともビキニで!
・・・しかし、下手なモデルやアイドルが裸足で逃げ出す容姿と手脚の長さと
スタイルの良さ(お胸の大きさ)とか、最近珍しい全く染めていない烏の濡れ羽色の
黒髪とかで、ナンパとか凄そう

・・・社員一丸となって「あっちゃん」を守護するこの団結力は凄いでしょうな

829 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:58:27 ID:???
>>826
>>828
一層の事
「最低渚」の住んでいる下田位だったら良いのではないか
砂浜で「最低渚」と出会ったり
そこにはなぜか鳳玲子、ハリセンたち強襲科のメンバーが
自主訓練に励んでいたり
「ターミネーター凶子」が老教官と訓練を受けていたりというハプニングが
あればなおよし
>>822
美統は山の中にあるみたいですね
その気になれば強襲や両用のメンバーが自由降下で校内に潜入できそうな気がする
>>827
BS3+の残りの投入をお待ちしています


830 :555:2008/08/20(水) 21:42:49 ID:???
>>829
時系列が全然違う。楽しんで読んで貰えるのはありがたいが…
−小さくまとめ−

・潜入捜査の時系列は7月始め(現在の部分で)
・千尋のキャンプ参加は7月末(夏期休業と同時)
・Recapture、Negotiatorは8月20〜8月25日頃を想定

従って慰安旅行は時系列的には8月20日以前でなければならない
よって下田でグダグダはあり得ない

831 :555:2008/08/20(水) 21:54:27 ID:???
旅行戦線異状ナシ(1)
−神田佐久間町 DAIエレクトロニクス会議室−

「あ〜、諸君は社員慰安旅行プロジェクトのメンバーとして私が直々に選抜した、我が社の精鋭である。本任務を辞退することは許されない。また、旅行は急遽決定されたため、何としても1週間以内で立案し、実行しなければならない」
 常務(システム部長兼務)の言葉にバンダナを巻いたシナリオ担当社員が驚きの声を上げた。
「まぢっすか?この時期、宿なんて絶対取れませんよ?」
「馬鹿たれ!何の為に会社の金があると思ってるんだよ。それに俺達がコ○ケに用意したカネ突っ込めばお大尽旅行だ。札束で頬桁を張り倒せば何とでもなる!狂気の沙汰も金次第だ!」
 最初からヘタレた言葉を聞くとは思っていなかったらしい。怒りを含んだ声でたしなめた常務の言葉…コ○ケに敏感に反応した痩せぎすのCG担当社員が大声を上げた。
「コ○ケって…俺パス!コ○ケのない夏なんて考えらんね〜。それと狂気の沙汰じゃなくて地獄の沙汰でしょぉ?」
 コ○ケ開催中というのは計算に入っていたらしい。常務は抗議をスルーし、自分の言葉の選択の正しさを補足した。
「盆は地獄も休みだ。恐山のイタコさんですらこの時期は営業してない。だから亡者共がビッ○サイトに集まるんだ。ほれ、例の○ンフェスエスカレーターの映像で針の山を登る亡者を想像しなかったか?」
「『見ろ!人がゴミのようだ』っすか…常務もその一員でしょ〜?しっかし…イタコさんて…無駄に詳しいっすね…俺、貯金なんかないっすよ」
「A.H.Mの売上が当初予想の3倍を越えてる。品薄なんで入金も早い。出荷した日の夕方には入金があるんだ。タイアップしたPCショップの手数料と某軍需企業からの慰謝料で資金は潤沢だ。監査役は『後腐れのない様、豪快に使い切れ』と言ってた」
 おとなしく話を聞いていた太っちょのプログラム担当がボソボソと言葉を吐いた。
「そりゃ、豪勢ですね。いっそ、海外に行きません?」
「駄目!俺パスポート切れてるっす!」
「コ○ケがあるから俺も駄目!9月、9月にしましょう!」
「え〜、行き先だが『海』に決定している。9月では無理だ。8月で社長も依存は無いそうだ。君達が拒否する権利はない」
 勝手に意見を吐き出すのを無視して常務が決定事項を告げた。

832 :555:2008/08/20(水) 21:55:26 ID:???
旅行戦線異状ナシ(2)

「日に焼けちゃうよ〜俺、ピザだから暑いの苦手なんだ…」
「何でコ○ケの期間中に慰安旅行なんですか…空気読んで下さいよ…」
「そ〜ですよ8月に旅行に行って得することなんて…!常務!8月に海っつ〜ことは?」
 不満そうな顔の社員が、何かに気が付き身を乗り出した。
「あっちゃんも一緒だよな…で、諸君。旅行先及び日程に反対のヤツはいるか?」
「賛成!水着バンザイっす!」
「コ○ケは毎年あるけど、あっちゃんの水着はこの夏限りかも知んない!例えコ○ケと○ンフェスが同時開催されたとしても、水着を取るぞ!」
「大変だ…水着!…いや、まず痩せなくっちゃ…一週間でどれだけ痩せられたっけ…」
 全員の同意を見た常務は満足そうに頷くと、3人に向かって厳かに告げた
「いいか?『ここだけの話』なんてはが守られたためしがない。『社員旅行で海に出かける』と派手に宣伝しろ。俺達は妨害…よしんば同席してやろうとする連中をスルーして目的地にたどり着く方法を考えるんだ!いいか!あっちゃんの水着を守れ!」
 雄叫び…正確にはヲタケビが起こった。
「具体的な方法はあるんすか?」
「それを立案する。いい資料があるんだ。コイツを読んで研究しろ」
 常務は黄色いビニール袋に入った古本をテーブルの上にぶちまけた。表紙に『こ○ら葛飾区亀有公園前派出所』『ゴ○ゴ13』『サ○タン防衛隊』などと書かれているコミックがテーブル中に広がった。
「参考って…このレベルでやっちゃうんですか?そりゃ、すごいや…」
「とりあえず、コ○ケに代理を立てないと…あ、そ〜か…お盆に旅行ってのは…」
 常務は頷くと旅行日程選定の理由を述べた。
「不届きな奴等の半数は○ッグサイトだ。半端な不届き者はこれで排除できる。が、残りは筋金入りだぞ?気を付けろ!んじゃ、今から2時間で、情報の拡散と計画の立案に努めてくれ!ああ、旅行会社は定時までしかやってない。時間はないぞ!」
「あのぉ〜社長と専務は何してるんすか?」
「社長はスポーツジム、専務はサウナに行った…無駄だと何度も言ったんだけどな…」
 常務はポリポリと頭を掻いた。

833 :555:2008/08/20(水) 21:56:45 ID:???
ま、海水浴編はここらまでかな…
誰かの指摘のとおり枝が広がりすぎてる


834 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:52:34 ID:qU+T+mM9
>>829
あんたの書込みってつまらんし場が白ける事を理解してくれ

835 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:04:03 ID:???
今さらながらのビリー隊長に手を出す社長を想像した
あれなら一週間で何とか…何とかっ…なるかも…

836 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:28:10 ID:???
>>631-636
>>771
>>823

これらから、現在、千尋が”ボランティア(研修)”やってる先で多数を占めるであろう海外出身の皆様に
千尋が、防女学生の学費諸経費タダ!衣食住無料で各種社会保障(先進国でも中流階級以上で受けれる高度医療保証)がついて、なおかつ
ドル・ユーロ換算でも遜色の無い(学生給付金としては)毎月の給料と年二回のボーナスの話をして
「でな、卒業後三年間”軍”とか警察とか国境警備隊で普通に給料もらいながら三年間働けば返済は無しになるんや」(英語)
・・・・等とお話したら、多分、旧東側軍事学校出身が多いであろう皆様がどう反応するか?

「あんた今いくらもらってるの?」・・・「衣食住タダで毎月、手取りでこんなもん(ドル・ユーロ換算)やなぁ」
・・・「あたしの国じゃ、40のおっさんがその半分で一家養ってるわ」   とか

ある種のカルチャーショックと、千尋帰還後の羨望と・・・・色々話が広がるネタですな

837 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:01:23 ID:???
明日は防衛女子校のスレができてから
5周年目になります
皆様で祝福しましょう


838 :555:2008/08/21(木) 21:47:32 ID:???
>>836
「こんな世の中ぁ間違ってる!へ〜たいじゃ直せない」
なんて妙に感じるところがあって、政治家になるため旧帝大をを目指すとか…
カルチャーショックはあるだろ〜な…各国出身の傭兵の中だと



839 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:42:31 ID:???
防女の育成システムと経済的低層から有為の人材を掬い上げる
経済的余力を達成した日本社会を見直すなら判りますが・・・
それより、海外勢(多くは旧東側とか発展途上国出身だろうな)の人間が
どう反応するかが気になります
「隊長も、あそこ出身なんだってよ」と、自分たちより遙かに恵まれた育成システムの中で
護られて能力を開花させた防女OGに対する反感が生じるかもしれません

最も、千尋はそんなこと考えずに話したわけですが。
ソ連崩壊後、取材で行った日本人記者が禄に給料も出ない兵卒や将校に
自衛隊新兵の給与待遇を話したように!

840 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:48:46 ID:???
その代わり自衛官には名誉が無い
自治体から住民票の移動を拒否される軍隊なんて、それなんて発展途上国?てな感じ

ともあれこのスレ5年も続いてんだ…
軍板でも最古参になりつつある?

841 :555:2008/08/21(木) 23:57:23 ID:???
>>839-840
「名誉じゃメシは喰えへん。カネだけじゃ生きている価値がない…か。世の中複雑なんやなぁ〜」
と言いそうですね


842 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 07:55:18 ID:???
もう少し厳しい訓練があるといい。

843 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:39:00 ID:6QM38Pzy
中等部と高等部、それに高等部でも二年生以降の既定単位修得済み学生特権の
完全自由選択単位受講プログラム受講者と非受講者では全く違うんだけどね

844 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:17:18 ID:???
>>842
そういうのは強襲、両用だったらやっているはず



845 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:35:14 ID:???
>>836
>>839
その結果、防女に興味を持つPMCや
防女に似た学校を作る国が出てきそうな気がする

846 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:53:36 ID:???
人材の掬い上げや国家エリートを育成する士官学校なら珍しくない(と、言うか当たり前)なんだが
防女みたいな設立目的が「中堅幹部候補生育成校」(現場基幹要員)のような「基礎技術学校」で
これだけ優遇されている存在が皆無なんだな。

組織トップや、戦略を「決定・実行」する人材を育成する(まず、このカリキュラムでは育たない)が
高度運用と自律的な「プロジェクト駆動組織」の根幹人材として、どこでも必要とされる人材を
年100人程度とはいえ、”必要とされる能力証明”込みで「生産」してくれる学校(半自律組織)を
最初から作ろうとしても難しいと思う。

士官学校や現場と教育する人材の取り合いになるだろうし

防女にしてからも、敗戦後、他に行き場の無かった人材を清濁合わせて受け入れたから
という事実もあるのだし
「悪の限りをつくして逃げた旧軍参謀」「満鉄調査部出身」「元慰安婦」なんてのも設立時に居たりするし。

847 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 20:53:33 ID:???
もうすぐ新学期
中沢姉妹、千尋たちは
無事学校に戻ってこれるだろうか

848 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:14:24 ID:???
>>847
三学期制と考えているおまいはアフォ
国立なら前期・後期の二学期制に決まっている


849 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:07:38 ID:???
別に三学期制でもいいと思うが
あんまり設定しすぎるとSSが書きにくくなる

850 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:16:07 ID:???
>>849
おまい書いてるの?
空気読めないレス付けるなよ

851 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:30:24 ID:???
>>850
書いてる…というか書いてた、かな?
最近なんだかスレの雰囲気が悪くて書く気にならなくなってきた

勝手に設定がどんどん固まってくる…というか決めたがるスレが増えてきてSSが書きにくくなってきたよ
もう引き上げ時かね…orz

852 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:33:19 ID:???
気にせずにSSを投下すれば良いのですよ。
555氏だって、最初色々言われてたけど実力で防女世界設定を拡大したでしょう。
設定とか投稿にたいするコメントがキツクなったのは、大量投下某が
さんざん荒らしたせいで、あれ以外なら問題はないと思いますけど

853 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:30:16 ID:???
847氏は夏休み終了という意味で
新学期と書いたのだろう
(俺が学生時代は3学期制だった)
特に問題にすることはないと思う
それよりみんなが面白いと納得する話を読んでみたい

854 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:36:31 ID:???
851様
そういわずに投下してください

855 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:32:45 ID:ylpU3s3k
とりあえず、基本設定で防女(と、学生の)休暇はかなり短いのだがな。
夏休みと言っても、留守番部隊的な役割は必要だし、学校や敷地が
空になることはありえない。
3つか4つに分けてローテーションで休みな入るから世間は防女も娑婆の学校並みに
休みがあると思ってるみたいだけど、実質半分以下なんだよな。

・・・で、それすらも「できるまでやらせる」と言う教育方針から補習や補講や延長訓練で
潰れる学生がそれなりに。
ま、就職には苦労しないし、社会に出てから同世代より遙かに恵まれた色々があったり
隠れたアドバンデージがあるんだが、小娘時代は、そんなこと知らずにブツクサ言ってます

856 :555:2008/08/27(水) 07:25:12 ID:???
>>855
夏休みが短い…それはまずい…
美統と防女、鈴鹿4時間の開催日…整合性取れない

857 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:33:56 ID:???
純粋に私用に費やせる休みが短いだけで、校務や公務扱いで学校を離れていることは
それなりにあります。
あと、休暇が校務にひっかかっていたら代休や振り替えもありますので。

ただ、一般の学生の多くは在学中あまり校外に外出しないのです。
・・・だからカレシができない

858 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:53:55 ID:???
>>856
辻褄あわせはできるはず
中沢姉妹や亜麻野学生などは校外活動と言う形にすれば良い
過去のSSで諜報科は夏休みに四国で野外訓練を実施しているし(多分下級生)
中沢姉妹のように潜入捜査に借り出されて殉職した学生がいるという話もある
そのように休暇中も857氏のいうように校外活動をしているのではないか


859 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:01:43 ID:???
>>855
多分、強襲、両用は訓練で夏休みが潰れていると思う
あとそろそろ秋口の学園祭の準備をしなくてはいけない時期が近づいているので
訓練展示に参加する学生は訓練を始めていると思う



860 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:08:56 ID:???
卒業認定単位大部分取得済みで、大学進学コースではない
”現場コース”で使える人材は、「校務」扱いで本人の意向はあんまり関係なく
「汗をかかされる」ことが多いようですけど。

それに、この時期にそこまで単位が取れているのは学年上位組だろうし。
しかし、卒業するまで楽させず、仕込める知識・技能・経験をできるだけ
仕込まれるのが防女と言う組織であります

861 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:17:46 ID:???
>>857
その娑婆には出ないだけ
自衛隊の演習場には訓練を兼ねて出かけている


862 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:17:41 ID:???
彼女たちの本分は学生
学業と訓練に6年間費やされます
要領が良いと>>271みたいに彼氏ができます

863 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:14:54 ID:???
>>861
広大な防女敷地内にいろんな地形や演習場があるのに
どうして自衛隊のとこまで行くんだ?
キミッテやっぱりこのスレむいてないよ
どっか、むいてるとこで書込んだら?

864 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 11:39:20 ID:8ROkvzW+
防女で学ばされる中学高校普通課程の様子とかどうなんだろ
ゆとりの教科書では、開校以来のレベルを維持できないから
授業は副読本と教師が作成したプリントで進めるとか

基本だけど、あれを理解しないと専門に進めないんだよな

865 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:12:07 ID:???
小学校卒業以来、ず〜っとオトコと縁の無かった防女学生なんだから
こんな娘が・・・・居ればいいなぁ
http://www.d-lovers.x0.com/hobby/cgi-bin/img-box/img20080830093209.jpg

866 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 14:22:35 ID:???
中高一貫の女子校なんて創れるはずないだろう。
従軍慰安婦要員ならともかく、ぜったい無理。
中学生から小銃もたせるのか。
ミリタリーオタクでないと考えてつかない発想。
ジュネーブ条約違反だな。
終了!

867 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:11:09 ID:???
>>864
カリキュラムは普通の私立中学並み
それ以外は体力つくり
>>863
校内にもあることはあるがそれだけでは足りないので
福井・沖縄・北海道の防女演習場、
さらには高等部になれば部隊演習で自衛隊の演習場で訓練します
これは過去のSSにも出ています



868 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:42:55 ID:???
>>866
射撃訓練は高等部に入ってから
それまでは体力つくりです

869 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:54:13 ID:???
>>836の話を555さんに期待してしまいますな

870 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:36:34 ID:???
今日で夏休みも終わり
伊豆にいる学生たちの動きはどうなるのだろうか


871 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:36:39 ID:hvQnsy0q
夏なのに防女怪談なかったね・・・

872 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:41:49 ID:???
>>871
むしろ卒業試験と一緒にやったらどうか


873 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:45:02 ID:???
>>160
>>271のネタでSSを考えているけれどうまくいかない
さすがに毎週というのは訓練その他で難しい気がする

874 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:08:15 ID:???
毎週決まった曜日でなくても、それなりに頻繁に顔を出して面倒みてるとかでは
いかんですかな?
研修とか、集中講義とかで忙しくて、ちょっと日を空けて訪問して
「また、レトルトばっかり食べて。野菜食べないと病気になるわよ!
 あそこの商店街に買い出しするから荷物もってよね! 
 スーパー?八百屋さんの野菜のほうが新鮮で美味しいのよ」
・・・と、近隣では「K大の学生さんは、やっぱり良い娘がつくのよねぇ」等と。

で、料理はあんまりできないけど、趣味が一緒でアパートにそれなりに頻繁に遊びに来て
”押し倒されたらお嫁さんにしてもらうんだ”と、「身体全体で”いつでもどーぞ”」と言ってるお嬢さんとかも
いるんだな。
・・・最も、ひたすら工学の話だけで、触れようともしてくれないのが、若い乙女の自尊心をとか見えとかに
各種ストレスを加えつつあるのだが。

「世話女房」と「同好の士」
   激突の日は近い

875 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 02:01:51 ID:???
いきなりだけど、お胸が「どっぷり〜ん」な某学生が、何かの拍子で
混浴の温泉に行ったら、(女湯も当然ある)気にしないで、混浴の露天風呂に
つかりに行って、同じくつかっていたおっさんとか爺さんとかに存分に目の保養とか
させるような気がする
ちなみに、若い輩は男も女もつかりにこないとか。

変に隠したりしないで、自然にくつろいで湯につかり、おっさんとか爺さんたちと世間話して
「ほんじゃ、お先に〜」と上がったあとで、残された皆様は「良い娘っこだな〜」

なんか、そんなイメージが頭から離れません

876 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 10:43:39 ID:???
同性だけの環境だとその辺結構麻痺するみたいよね。
ただ「外」の人に対する態度は厳しく(排他的とも言う)なるだろうし、
一般人の前であんまりはっちゃけるなと躾けられるだろうし。

校外でのプライベートな防女生徒さん達って、
妙に体格と姿勢はいいくせに妙に大人しい人々なんじゃないかと思う。

877 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:07:33 ID:???
>>876
全般的に男慣れしていないからおとなしい生徒もいるが
逆に物怖じしない生徒もいるはず
特に彼氏持ちの生徒はそういう傾向があるのではないか

878 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:10:28 ID:???
チンパン内閣退陣
用務員のおじさんは再び交代するだろうか
校内では人気のあった前の用務員のおじさんの復帰を
望む声が多い

879 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:48:57 ID:???
偶然、中高一貫のスパイ養成女子校を舞台にした米国のティーン向け小説(嘘じゃないよ)を読んだのだが、なかなか興味深かった
カリキュラムが充実しすぎている上全寮制なので娑婆の常識に乏しい生徒が多いとか、
彼氏持ちがほとんど居ないとか、学力や語学力、護身術その他のレベルが突出しているとか
見た目はお嬢様なのに中身は虎という生徒ばかりな辺りが
まさに「米国版防女」っぽい雰囲気だったり

…向こうにも、同じようなことを考える人はいるのだな

880 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:01:27 ID:???
>>879
原書っすか?
だったら言葉がファイアウォールになるなぁ〜


881 :555:2008/09/02(火) 22:23:21 ID:???
時事ネタ
−舞鶴−
 いかにも安普請のワンルームマンションの床にあぐらをかき、ドンブリに満たされた辛口の日本酒(住吉らしい)を一気にあおり、大きく息をつくと、彼はリモコンのボタンを押し込んだ。
 部屋に備え付けの安物のテレビの液晶画面がブラックアウトすると、室内に他の部屋の喧噪…浴槽の音、トイレの排水音、薄い壁、天井を抜けてくるテレビの音声が響いてきた。
 いつもなら雑多なテレビの番組音声が不協和音を奏でるはずなのだが、緊急記者会見の音声しか聞こえてこない。どこの放送局もこの模様を流しているのだろう。
「…引き時を見誤ったな…」
 舞鶴で『平穏な日常』を過ごしていた彼には関係ない話だ。まぁ、次期総裁の所信表明には上京しなければならないだろうが…それに結構男やもめの暮らしも面白い。
 手酌で一升瓶からドンブリに酒を注ぎ、ツマミのちくわに手を伸ばした時、充電スタンドの携帯電話が鳴った。
 おおよその見当はついている。鼻を鳴らして携帯電話を取った。思った通り電話の主は彼の秘書だった。
「ああ…テレビで見た。どうせ辞めるんだったら内閣改造前に辞めて欲しかったな…俺か?俺は当分動かん。明日は藪の草刈りがあるしな。総裁が『(゚听)』さんなら俺の目はたぶんない…ま、いつでも動けるように段取りだけはしておいてくれ…」
 電話を切ると、ドンブリの酒に口を付け、不器用に切ったちくわを口に運ぶ。不意に笑いがこみ上げてきた。
「そういえば、ヤツ※は1度もここ(舞鶴)に来なかったな…俺に遠慮したのかな…」


※用務員のおじさんの『表向きの商売』の後任だと思われる


882 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 00:49:19 ID:???
入学と同時に縁を切った筈の親が、闇金に借金をして逃げたかとかで
学校まで取り立てに来たチンピラとか

防女が普通の国立全寮制女子校とでも思っていたのだろうな・・・

883 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:05:25 ID:???
>>882
当然、憲兵隊に拘束されて厳しい取調べを受け、
二度とこなくなったという

>>879
是非その本を読んでみたい
スパイ養成と書いてあるので
例の双子みたいなのが出てくる感じがする

884 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:16:13 ID:???
>>881
555さん久しぶりです
一層のこと、用務員のおじさんの後任もSSに
出してしまいましょう



885 :555:2008/09/03(水) 21:19:40 ID:???
>>884
辞任して1ヶ月経ってないですからねぇ〜
後任も舞鶴に赴く間がなかった様に思います
実際、ゲル大臣の後任なんて知らないし(笑)

886 :873:2008/09/03(水) 21:23:40 ID:???
>>874
一応、月1〜2回の訪問と週1・2回メールでのやり取りをしている設定にしています
妹は強襲や両用みたいなハードな課程の学生を
同好の士は施設・通信・整備・化学といった裏方系を考えています

887 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:27:36 ID:???
>>885
原爆しょうがない大臣とゲルは在職期間が長いので
何度も足を運んでいると思うが
マダム寿司は就任後選挙と夏季休暇
現外務大臣は就任早々国会召集・内閣総辞職があったので(しかも派閥の領袖)
足を運んでいない
しかしまだ内閣総辞職まで間があるので最後の思い出つくりで行くのも
良いかもしれない

888 :555:2008/09/03(水) 21:30:35 ID:???
>>887
舞鶴にゲル(元)大臣が居残っているので、気兼ねして恐らく来ないでしょう
それよりも選挙!

後任(誰だっけ?)の優先順位
選挙>大臣の椅子>防女

ゲル氏の優先順位
防女>>>>越えられない壁>大臣の椅子>選挙

じゃないかな

889 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 22:37:40 ID:???
>>880
いや、翻訳版っすw
理論社の「スパイガール」(アリー・カーター)という本でした

890 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 01:23:02 ID:KTXvRYEa
>>886
自分のテリトリー(オトコの)に他のオンナの影を感じたら
”マーキング”を行って、「自分の存在」を誇示するもんなんですけどね。
その事にオトコが無関心で、かつ争うオンナが恋愛慣れしていないほど
修羅場のマグニチュードが高くなり、(見えないところでの)被害が甚大になったりします

891 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 18:21:35 ID:???
>>889
THANKS
書店で探してみます



892 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 18:28:57 ID:???
>>888
555様
現在の防衛大臣は林芳正氏です
参議院議員なので選挙は2013年まで関係ありません


893 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 22:50:54 ID:iZ8IBJjI
そろそろ実りの秋だしガーデンものを誰か頼む
スレ住人に一次産業従事者っていないのかなぁ?

894 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 02:40:45 ID:???
>>879
アマゾンでレヴューを見たけどラノベっぽい(しかもコバルト系)
印象が。
ま、防女は「貧困家庭出身が多い」とか「ソーシャルクライマーの進路の一つ」
とか、「海外では士官学校に行くようなのが志願する」と、言う面で
ちょっと方向が違うかな

・・・もっと貧乏で泥臭くて、ひたすら訓練と課業と勉学に励む光景しか思い浮かばない

895 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:47:28 ID:???
用務員のおじさん(笑)ことゲルが
総裁選出馬へ
果たしてどうなるのか
>>881でいつでも動けるようにというのは
このことだったのですね(笑)

896 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:41:19 ID:WmR3xPc+
266 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/05/16(金) 19:33:49 ID:Vmz8q9wu
海外に、半公用で行った小柄で貧乳な防女学生が「小学生です」と
身分を偽装したんだけど、最後までばれなかったとか。
最も、防女で仕込まれたアレヤコレヤで公用部分を対処したら
「あの子は少女忍者なんだろう」と妙な誤解をされていたことを帰国後に知ったとか


897 :555:2008/09/06(土) 10:18:53 ID:???
時事ネタを軽いノリで投下しましたが…
「現実はSSより奇なり」
ですね

898 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:19:56 ID:304tWlql
今、このスレの住人にできることは
彼(用務員のおじさんことゲル)の選挙戦を見守ることである
そういえば過去の学園祭がらみSSに麻生太郎も
登場している
どちらかが当選すればこの学校も安泰だ

899 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:33:06 ID:???
軍板スレで>>726みたいなネタは無理なんだろうか・・・・


900 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 01:41:32 ID:???
>>796
この設定で防女派生のラノベとかアニメとかできそうだ

901 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:32:21 ID:???
後残り100レスを切った
早ければ今月中に新スレに
移行しそうだな

902 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 20:31:42 ID:???
>>879
とある書店で立ち読みしたら
地方にあり、伝統のある金持ちのお嬢様専用の学校
いろいろな特殊訓練をうけている
CIAとつながりのある
原則として編入を認めない
(例外としてイギリス人少女と上院議員の娘が編入)
これらの点から美統学園で防女の諜報員教育をしているような
印象がした

903 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 00:32:57 ID:???
伝統に従えば、次スレは
中高一貫の防衛女子校設立 十一校目
ですな。

SSが投下されて埋まるのは今度の三連休あたりですかな?

904 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 18:01:13 ID:???
>>903
555氏のSS投入次第によってです
彼も色々話を広げすぎて収拾がつかなくなったような気がする
でも彼の話は面白いので期待しています
誰かSS投下に挑戦する人を求む
(除く大量投下某)


905 :名無し三等兵:2008/09/10(水) 17:14:49 ID:wy0Qg5AT
>>904
本業が忙しい
上期決算期だぞ?


906 :555:2008/09/10(水) 19:52:23 ID:???
↑私です
8レス位です。残業放棄で逃亡しました

907 :名無し三等兵:2008/09/10(水) 21:07:07 ID:???
>>906
よろしくお願いします






908 :名無し三等兵:2008/09/11(木) 00:42:39 ID:???
う〜ん
どっちかっていうとガチ全体主義の防衛女子校(ロシア軍女子幼年学校でもドイツ少女団でもいいけど)に萌えるなあ、俺

909 :555:2008/09/11(木) 00:44:46 ID:???
904氏の『励ましの言葉』を重く受け止めております
とりあえずBS3+が終わればいいかなぁ〜と…
全部書けたら投下します
(8レスどころの話ではない…)

910 :名無し三等兵:2008/09/11(木) 22:48:29 ID:???
>>909
お待ちしています


>>890
同好の士の下着が兄の洗面所においてあるのを見て
激怒する妹と言うパターンはありそう
しかも同好の士が押しかけてきて、鉢合わせして
妹が逃げていくなんていうこともありそうだ

911 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 19:28:31 ID:???
目下の話題は
用務員のおじさん(笑)こと
ゲルの立候補した自民党総裁選
果たしてどうなることやら
防女の学生はその結果に注目している

912 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 20:41:35 ID:???
もうそろそろ学園祭
それまでに潜入捜査は終了するのだろうか
心配になってきた


>>893
学園祭の打ち上げで
ガーデンで取れた野菜とウサギや鶏の肉、川魚をつまみに
醸造した酒を飲み、酔っ払ってキャットファイトする話を
読んでみたい




913 :873:2008/09/13(土) 16:06:05 ID:???
>>890
>>910
のネタを利用してSSを考えます
その前に工学系防女生の専攻と
K大工学部生のサークルを考えなくては
二人の出会いを
鈴鹿4耐にするか鳥人間にするか迷っている
妹は強襲の学生を考えています
両用は海外で訓練を受けていると思われので
工学系学生も強襲の女の子も
過去に出てきた学生の名前を利用する予定です
性格が違っていたらごめんなさい


914 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 23:47:18 ID:vZWk1Qr+
なんかの大会だと第三者が絡むから、「行きつけの専門書店での偶然」とか
「稀少パーツの誤配送」で、近在に似たような嗜好のユーザーがいるんで
メーカーが取り違えたのを、時間も無いので直に会って交換・・・と言う話になってとか

あと、ハードハック系の廃人BBSでのオフ会(防女学生はオトコ名で参加)で
仲良くなってとか色々あるとおもうぞ

915 :名無し三等兵:2008/09/14(日) 00:43:28 ID:???
ところで
> >>890
> 同好の士の下着が兄の洗面所においてあるのを見て

完全に、もう「致して」おりますな。
そうなったら「妹」が多少騒いでも壊れたりしないもんです

916 :873:2008/09/14(日) 19:22:51 ID:???
>>914
そういう手があったか
考え直してみます
たぶん投入は次スレになると思います
まだプロットになっていないものなので
これから文章にします
妹は体力勝負の強襲科
同好の士は裏方、果たしてどうなるのか



917 :名無し三等兵:2008/09/14(日) 20:41:27 ID:???
ところで555さんの「現役女子校生のあっちゃんと一緒に海へお泊まりツアー(だけどみんなで)」は
どうなってるのですかな?

ま・・・近在でなくて沖縄でも小笠原へ航空機チャーターで、でも、やりようはあるでしょうが
ご一考を

918 :555:2008/09/14(日) 22:00:57 ID:???
バイト先近辺(秋葉原)で、春休み中の『演習』の検証をしている別兵科の後輩を発見
(某教官と先輩連中が『楽しそうに』話しているのを聞いた模様…何で呼んでくれなかったのかと…)
立ち話も何なのでとバイト先で茶に誘うと…バイト先はパニックに陥った…

BS3+ 潜入捜査 慰安旅行のどれかを完結させなくっちゃ…

919 :名無し三等兵:2008/09/14(日) 22:18:28 ID:???
”真性”の「女の娘好き」の学生ネタがあったけど、ノーマルなのに”そっち系”に
大人気(笑)な不幸?な学生の話とか
でも、男性からは平均的防女学生並の人気しかない(それでも凄いことは凄いんだが)

こーゆー娘が「海外研修」で欧州名門女子寄宿学校(カソリック)に行った日には!
艶やかなブルネットときめ細かい、決して白人にひけをとらない白い肌・・・・

大変だね キミも

920 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 04:00:52 ID:???
一口でメイド科とか外部研修と言ってもいろんなのがいるだろ
例えば、コーユー事↓を頻繁にやってたのがばれて防女担当官に苦情がいくとか
 http://blog-imgs-29.fc2.com/m/o/r/morikaoru/036.jpg

・・・娑婆の同世代に憧れる年頃でもあるしなぁ

921 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 11:24:41 ID:???
>>917
飛行機をチャーターしようとしたが
なかったので市ヶ谷の情報本部に頼んだら
入間のC−1やC−130で行くことになった
なんていうことになるかもしれない


>>918
これって田沢のことですね
ズゴックに呼ばれなかったのにショックを受けているはず
それはともかく投入をお願いします


用務員のおじさんの件も気になる


922 :921:2008/09/15(月) 12:04:42 ID:???
よくよく考えたら
小笠原にC−1やC−130の着陸できる飛行場はなかった
社員に自由降下させるわけには行かない
あっちゃんが遅れてきて、飛行機から自由降下して
海辺に着地するなんていう状況はあるかもしれないが
それはまずないと思うから
>>917は沖縄へ行くという設定でいいのではないか

923 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 12:12:36 ID:???
沖縄には、防女所有の3つの校外演習場のうち一つがあってだな・・・・

924 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 20:38:47 ID:???
    , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \/       \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: イ           ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: /       .今       i
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i::f        日        |
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、|                 |
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!|       逃        |
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「|       げ        |
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i |       た        !
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \|'.     ら       /
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ヘ',           /
         ヘ ハ                   /|∧           /
.  ,. -―‐- <  .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イハ、      /
/          \.ヽヘ、               イ/   >ー‐一'´
           \ ハヽ_、     r_-,     .イ
             .,ヽ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
              ヽ'. ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
 必    も    明.   '. ヽ_        /: /    ヽ
 要   っ    日     ', _: -. _    /: /     ノ,
 に   と   は     i ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
 な    大            |  -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
 る   き                     i ./: : : : :i
     な
      勇
      気
      が

925 :名無し三等兵:2008/09/16(火) 07:19:43 ID:vocdQLF3
書き逃げで十分なので>>875を希望
でも、相手は小学校高学年の男の子たちとかもいいなぁ

926 :名無し三等兵:2008/09/16(火) 12:56:22 ID:???
>>924
誰に言ってるんだろ?

927 :名無し三等兵:2008/09/16(火) 22:28:37 ID:???
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだっ!
  , - 、        
 {   }             r'⌒',
 `‐-‐'      r'⌒',     !、_丿
  ◯      ヽ-‐'  ___
      r'⌒',   ,,r-‐'     `''ヽ、  ○
      `‐-'  /           \
      , 、 ,,/ r‐、(・) (・)_     '─--、,,  
  ,,r-─(_)  ヽ、`── '  ノ    i⌒)   `,
 (          `'‐──‐'´      ̄  ,r‐
   ̄つ    '⌒'           ,r─‐‐''
   (´              ,r──'
    ̄ ̄゛'───--------‐'


928 :名無し三等兵:2008/09/17(水) 08:57:42 ID:???
少々のリスクは、仕方ないが、
防衛大の選りすぐりの美人で英語ができるのを、
彼らとここで勉強させるべきだ。

なれない環境にいる彼女らは女性士官がいるとはいえ、ストレスが
膨大に蓄積されて・・・・・。


929 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 07:53:01 ID:???
投稿が無いと変なのが涌くな・・・・

930 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 21:09:58 ID:???
>>929
555氏があまり出てこなくなったことが原因でしょう
あと212氏もいなくなったし
旧家の人も姿を見せなくなった
誰でも良いからSSを書こうとする勇者を求む
ただし大量投下某はお断り

931 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 00:29:24 ID:???
終わらない長話よりも、2−3レスで終わる短編の方が数段まし


932 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 01:19:30 ID:KArihwP8
ガーデンの話とか?
あと、学生でなく教官の話があっても良いとおもうけどな

933 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 06:43:39 ID:6eywq0RR
【性生活】「水菜と鶏肉のサラダを毎日食べていたら、急に胸が膨らんで感じやすくなった」小6女児5人が報告

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/yasai/1219844458/


934 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 21:25:20 ID:???
>>931
これでは短すぎる
せめて10レスくらいが良いと思う
212氏のSSなんかは大体これくらいが多い

935 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 10:46:08 ID:???
>>930
旧家の人と言うのが私の事ならば、
ここしばらく書き込む(書き込める)ネタが無かったのと、
只でさえ身内に農業従事者がいると夏から秋に掛けては忙しいのに、
今年は(も、かな?)やたらと台風だなんだで対応が大変だった為。
大体、ここ数年の高温と早稲の開花時期の重なるのを回避する為に、
田植えの時期を遅めにしたので早稲となかとおくの刈り入れ時期の間隔が
詰まって忙しいだの刈り取ったいめを干して乾燥させるはざかけが
雨ばっかりな為上手くいかないんで
とうとう今年から防空壕を拡張して風が通るようにして行うようになったとか
そんな事書いてもスレ違いだろうし。


936 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 10:56:20 ID:???
>>930
あえてスレに沿いそうな話だと夏から秋口にかけて
何回か猪や鹿が出て氏神様の所の巫女さんまで
勢子として動員して山狩りする騒ぎになったり、
他所でも研究しているみたいだけれど近所の大学の研究室で、
介護用と農業支援用を目的とした「パワーローダー」モドキが
何とか動力源をマイクロタービンと燃料電池を
動力源として実用化の端緒についたので、
実用試験を手伝った、ぐらいな事ですな。

後は最近うちの辺りの完全に中途半端な「ど田舎」でも、
外国人犯罪が増えている事と…
警察と消防が真面目に仕事をしてくれないのでうちの旧領地一帯が、
なんとなく「トライバルエリア化」しつつあるような…と言った所ですな。


937 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 12:04:21 ID:???
まぁ実際の所、別の板で「どちて坊や」
みたいな人に粘着されていい加減面倒になった事もあって、
しばらくROMに専念していた、と言うのも半分本当なんですが(汗)。

・・・世の中には書ける事と書けない事があるっちゅーの。
って心境になったあたり私もまだまだですな。


938 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 12:09:37 ID:???
このスレは紳士(笑)の社交場なので(爆笑)
書込みをお待ちしております。
「ガーデン」ネタとか色々書けるかと

あと、淑女の皆様も大歓迎ですのでどうかお誘い合わせの上
お越し下さい

大量投下某だけは永久に来ないで欲しいですが

939 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 17:41:44 ID:???
>>935
>>937
お越しくださりありがとうございました


940 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 17:47:51 ID:???
>>160
>>271
>>913
工学系の学生は妹がいて二人とも防女在籍
しかも”妹”と同級生で専攻も同じなんていう設定だったらどうだろう
”妹”と妹の間がギクシャクするのは間違いなし




941 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 18:38:51 ID:???
自分で書くわけでもないのに、あんまり設定をいじりなさんな

942 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 12:43:21 ID:o1Ih0pXW
防女の食いもんネタとかないかな?
ガーデンとかもあるけど、日常のメニューとか”おやつ”とかの
考察を期待したい。

全寮制学校の食事メニューとか疎くてさ・・・

943 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 19:49:11 ID:ZBvuo4LD
>>942
>>932を絡めてみたらどうか
彼女たちは食欲旺盛だからネタがあるはず

944 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 19:51:25 ID:???
あんた自身が考えたネタを投下してから言ってくれ
あと、ageんな!

945 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 20:44:24 ID:???
「・・・したらどうか」
「・・・はず」
の書き込みにはムカツク
常連が投下しなくなったのもわかる気がする

946 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:01:11 ID:???
「・・・・どうだろう」もつけてくだされ

947 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:23:30 ID:???
防女卒業後、親が学費・支給金その他一括返済してから
家事手伝いと称して、時々お見合いするだけであとは
実家でゴロゴロ
良いな・・と思った見合い相手も親が「家風が・・・」「あんな学歴で・・・・」と
ダメだしされて、気がつけば、もう二十代後半
と、言う色々洒落にならない境遇のOGも開校以来一桁くらいなら居るんじゃないだろうか?

948 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:37:26 ID:???
「のはず」も追加してくれ

暇だったので数えてみた。24レスあった。

降下厨もいたな・・・

949 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:50:09 ID:???
「家事手伝い」と言っても、単なるニートである。養い主の両親も(どこかのマンガにもあったが)
「娘を嫁に出したくないと思うのも年頃まで。今では貰ってくれる人が神様に見える」
状況。
このままでは、「ハズレ」を引かされて、人生負け組一直線!
 自分の人生は自分で切り開くしかない!一念奮起して人材派遣会社複数にプロフィールを登録したところ、ガタイの良いガイジンやら、同窓生やらが直接スカウトに飛んできた。

 身体は完全に鈍っているのだが…


950 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:59:20 ID:???

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1009.png.html

ちょっと遊んでみた。絵心がないので勘弁

951 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 01:16:31 ID:???
>>949
川原泉の「空の食欲魔神」ですな

952 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 21:41:42 ID:???
>>949
語学と軍事知識(現場)に詳しい後方のオペレーター要員としてなら
オッケーかと。
でも、最初は契約社員だろうね

953 :555:2008/09/22(月) 21:46:07 ID:???
ゲル大佐、再任なんて噂が出てますね…
リアルネタ投下がありがたいと言うか何というか…

954 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 23:19:44 ID:???
リアルに防女の志願者が激増しそうだ・・・・
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222087492/l50

955 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 15:22:51 ID:???
>>953
お久しぶりです
最後の締めをお願いします
用務員のおじさんことゲル大佐は農水大臣と言う噂が
しばらく事態を見守りましょう

956 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 15:39:15 ID:???
・・・・ところで、DAI-Electronicsが作ったゲームってこーゆーのなのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=dadHbyr41a4

957 :873:2008/09/23(火) 16:18:01 ID:???
>>940
姉妹として思い出すのは白峰姉妹
妹のほうは強襲科在籍
でも工学系のほうを航空か整備を考えているので
少し合致しないな


958 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 16:40:50 ID:???
機械系じゃなくて情報・通信系ではダメですか?
プライベートな趣味でいじくるなら、航空みたいな巨大機械でなく
マイコン使った色々とか、無線技術とか個人でOS弄って・・・とかが
メインになるんだけどな

959 :873:2008/09/23(火) 16:46:19 ID:???
>>958
強襲と接点がなさそうな感じがしたため
移動体研究会か人力飛行研究会の生徒を考えていた
でもよくよく考えると白峰姉は情報科の生徒だから
そっちでも良いのかな
でも同級生遠縁の大学生と付き合っているのが自分の姉だったと
言うことを知ったら
白峰妹は腰を抜かしてしまうな
これから本筋を考えないと

960 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 18:01:10 ID:???
綺麗な/可愛い娘が、無言で激怒したらもの凄く怖いのだな。


961 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 19:54:01 ID:3XHNekCe
SSが投下されるまでコレでもどうぞ
>216 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/05/10(土) 23:45:41 ID:???
>防女校内視聴覚室に様々な映像資料があるが、これもありそうな気がする・・・・

>市川雷蔵 主演
>陸軍中野学校シリーズ
http://www.raizofan.net/link16/link8/

>SS書きさんの中でも観てるヒトいそうだよね


962 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 03:25:25 ID:???
上伊那地方で今年、ハチの子が大豊作−。

ハチが多く、刺されて病院に駆け込む人も多くなっているが、
伊那谷の秋の味覚の代表格とあって、ハチとり名人たちは、巣の採取に大忙しだ。
豊作を反映し、伊那市地蜂愛好会などが17日夜、同市の内ノ萱公民館で開いた
「秋の味覚を味わう会」には、12ものキイロスズメバチ(アカバチ)の巣が持ち込まれた。
会員がとってきたクロスズメバチ(地蜂)とともに、空揚げや甘露煮にされ、
“ハチ好き”を堪能させた。

味わう会は11年前、同公民館に近い小黒川渓谷キャンプ場に
アカバチの巣が多くあり、その駆除を兼ねて毎年開かれるようになったが、ここ数年は不作続き。
巣の確保に苦労してきた。ところが、
「今年はアカバチに限らず、地蜂も多く、例年にない豊作年」と、
小木曽大吉会長(65)。梅雨が短く高温で、営巣時期の天候に恵まれたからだという。

家の軒先や立ち木につくられるアカバチの巣は、今が旬。
地蜂の巣はこれからが大きくなる時期で、小木曽会長は「今年も10月26日にコンテストを開くが、いい巣がたくさん集まりそう」と期待していた。

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080919/CK2008091902000004.html
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080919/images/PK2008091902100039_size0.jpg


長野出身の防女学生が屯田兵だったら・・・・

963 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:48:37 ID:???
>>961
諜報科の教材にありそうだ


964 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:50:45 ID:???
用務員のおじさんことゲル大佐が農水大臣に就任
しばらくは用務員のおじさんができなくなる
そこで名誉校長として処遇なんていう話があってもおかしくない

965 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 21:54:10 ID:???
とりあえずオマエ黙ってろよ
ほんとにKYだよな

966 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 14:32:58 ID:???
1000まで逝ったスレってあったの?

967 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 20:35:49 ID:???
>>966
1校目、その2、その6



968 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 14:08:19 ID:WKmqf5q0
次スレ建てました

中高一貫の防衛女子校設立 十一校目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1222405448/

969 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 15:18:07 ID:???
以降は、1000になるまでスレ伝統に従ってSS書きさんが
ちょっとエッチなSSを投下・・・して欲しい

970 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 16:07:39 ID:???
278 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/05/18(日) 02:34:44 ID:???
研修で、身元を偽装して西ヨーロッパでメイドやる学生の話とか
投下されると漏れは幸せです。
新キャラで、見た目容姿は本当に普通の同世代の日本人の女の娘で。
英語圏でない語学文化研修か、ホームスティや短期留学では経験できない
ゲストワーカーとしての経験を積むためとか。
でも、そうすると日本人ではなくアジア系の某国からの出稼ぎ労働者になるかな?
通い住み込み関係なく。
その国(社会)の移民層社会について多くのことを学べそうだ。
それは、日本人と名乗っていたら到底無理な事なんだろうな


971 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 16:38:18 ID:???
596 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/23(日) 23:23:22 ID:???
父子家庭出身で、一人っ子の防女学生とかもいるだろうな。
・・・亡き母親が防女OGなのが。

で、お父さんは某省高官で次官就任がほぼ間違い無し。

元々、入省時、将来を嘱望されていてもまだペーペーだった、若き日のお父さん(独身)と
防女出身で、色々活躍していたこれまた若き日のお母さん(独身・カレシ無し)が
仕事が縁とは言え、腐れ縁で国内だけでなく、海外でも一緒に飛び回って
(今でも、業界では”主に”独身時代のお母さんのコードネームが有名である)
現在でも機密ファイルに封印されている「活躍」をしていたのだが、
お父さんは、出世して国内のデスクワークに、色々あったがお母さんは結婚を期に引退して専業主婦に
(結婚式と披露宴の出席者はタイヘン国際色豊か、同時に見た目はともかく雰囲気が特殊な方々と、
 防女出身のきれいどころと、役人くさい面々が微妙な空気を醸し出しておりました・・・)
と、落ち着いたのだが、彼女が小学校に上がる前に、お母さんは病気で亡くなり(これは本当 昔の知人たちも調査した)
以降、父親に溺愛されて育った(祖父母と同居しておりました)のだが、小学校卒業の前に
「お父さん 私は防女に入学します」との一言で、幼稚舎から在籍していた名門女子大付属に
ずっと置いとくつもりだったお父さんと大口論の末、「認めてくれないなら家出します」と言う
怖いもの知らずのお嬢様の、確かに何やるかワカランの凄みから入学を認め
頼むから、会計か兵站・・・どっか地味な裏方に行ってくれ・・・と言うお父さんの願いも空しく
高等部進学時に進んだ専攻は、母親と同じ「統合運用諜報科」
その時点で、防女に居る昔なじみに某省の次々期事務次官の顔をしたお父さんが
「妙な任務に娘を使うな!」と圧力をかけたのだが、あっさりばれて、その時点で娘は
実家にもよりつかなくなりました。
で、現在、「あの女の娘」「○○次官の一人娘」と囁かれている彼女。
彼女の明日はどっちだ!


972 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 21:05:11 ID:???
>>971
となると例の双子と同級生ということもありえる
555氏に頼もう

973 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 15:24:18 ID:???
>>970>>971をミックスさせた話希望


974 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 16:48:01 ID:???
明日は555氏がこのスレに登場して
ちょうど1周年になります
みんなで祝福しましょう

975 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 20:36:14 ID:???
>>971
父親の勤務先が気になる

976 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 22:35:52 ID:bzI/o1C+
純内国系でない花形官庁かと
外務とかではない経済系とか治安系とか色々考えられる

977 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 23:32:29 ID:???
>>972
進行中のを片付けてからだろ?普通?

978 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 20:31:56 ID:???
過去の設定に出てきたフランス書院系お嬢さま
(家がカトリックでラテン系言語を第二外国語として選択)
この子と結びつけることはできないのだろうか
そうすれば例の双子(イタリア語を第二外国語で選択)
とも話が合いそうだ
でも教官に彼女の母と同学年か後輩がいるので
すぐ比較されて大変だろう

979 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 20:47:49 ID:???
フランス書院系お嬢様は旧家出身だったから別人だろう。


980 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 00:17:56 ID:???
>>978
荒しとかスレ違いとか大量投下某とか散々言われてきたけど
それより以前の段階で根本的に創作のセンスが無いんだな きっと。
そして自分でも自覚してないみたいだ。
このスレは貴方には合ってないようだから、個人Blogか
別スレを建ててそっちでやって欲しいよな

981 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 07:41:14 ID:???
>>980
どうだと思う978氏はスレを仕切っている気になってるようだけど
冷ややかな目で見られてる事に気がついてないんだよ
私も彼は個人blogで王様やってる方が害がないと思う

982 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 07:55:37 ID:D1nl7kH9


983 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:39:04 ID:???


984 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:39:51 ID:???


985 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:40:37 ID:???


986 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:44:32 ID:???


987 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:45:02 ID:???


988 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:47:17 ID:???


989 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:50:46 ID:???


990 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 18:51:20 ID:???


991 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:07:10 ID:???


992 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:07:49 ID:???


993 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:42:51 ID:???
指摘されて、スレを埋めに来たのか?
見苦しいなぁ〜

994 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:19:18 ID:???


995 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:20:19 ID:???


996 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:20:37 ID:???
>>980
仕切るというか
>>971を555氏にSSにしてもらいたかったが
しないので自分で動き出したか
もしくは単なる穴埋めのどちらかだと思う
前スレにも最後近くにこういうやからが出てきた
ここが終わったら消えるのでそれまでの辛抱


997 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:21:17 ID:???


998 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:21:22 ID:???
555氏の復帰希望

999 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:23:13 ID:???
放置しておきましょう
すぐ消えるから

1000 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:23:19 ID:2eJzXO3i

      ☆     _-‐-、 l:::::l┐      l::::l ,.‐-__  ☆
        /-=ニヽヽ/-──-v-─-、//ニ=‐ヽ
   ☆    /-ニニ、─.._二 ─ 十‐ ニ_`..-─,ヽヽ   ☆
         /-ニ| i::::::./ ̄`ヽ l /`ヽ:::::: /|ヽヽ
            /// | ヽ./ / ! l l ! l l ! lヽヽ/./l lヽ!
            / ll l`>/ _l l l l ! l l l l l !_l l |ヽ レ
        、-‐ l ! l | l l l‐l-l_l l l _l-l‐l !l/i. |
          \、ヽl | l レ ' ̄\  /`ヽl | l |
.            _.>、` !l | "" ,‐v─┐"" ノ__!l |
        l ̄ ‐、.'v─-、>lヽ. (  _.ノ_ ∠,‐ ‐K _∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     _.└─-〈    l  ニl` T l //l l lニ  l \  
      l  ̄ニ,-`ー一l   -!ヽヽl_//┴'‐ !-   l <  中高一貫の防衛女子校行きたいーーー
.    └‐ ̄ l  ,‐  `ー,‐'l ̄`ロ'´ ̄l `ー‐' < 
         〉'   /  / └─´ `┬┘     <   
         ヽ./     ̄ー一 ̄ー''ヽ、_        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
         ヽ./  /   l  l   l   !
     ☆    \, ヘ _, へ ,ヘ_, ヘ_/    ☆
            l_,-─l l_,-─l
   ☆     ☆    l  _l l  __l_    ☆    ☆
            ┌ ~l><l,┌ ~l><l,
            l`ー'二ヽ.l`ー'二ヽ.
            ト,-‐─‐|ト,-‐─‐|


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

483 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)