5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】79次資料

1 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:34:59 ID:jyQdqw7i
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】78次資料
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1219807965/
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch%2Fasia%2FNanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

2 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:35:49 ID:jyQdqw7i
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道

紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道

3 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:36:19 ID:jyQdqw7i
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。


●当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

4 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:39:00 ID:jyQdqw7i
●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。

つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:48:20 ID:jyQdqw7i
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。

6 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:48:52 ID:jyQdqw7i
おまけ 南京関連ブログ集

櫻井よしこブログ 『南京虐殺』の虚構
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2001/12/post_197.html
櫻井よしこブログ 人口調査や研究書でも検証 ほぼ完璧に否定されている南京での“30万人虐殺”
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2005/07/post_353.html
中南海ノ黄昏 ついに30万突破!@南京プロパガンダ
http://ihasa.seesaa.net/article/32322600.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709
nmwgipさんのサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
証言による南京戦史
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1
日中戦争は侵略なのか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=ffccfc0oaha4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
北の狼投稿集:「便衣隊」考編
南京陥落と国際法
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/

7 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/16(火) 00:49:25 ID:jyQdqw7i
652 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/01/09(水) 15:44 ID:v6msr+Jx0
あけましておめでとうございます。

南京の戦時国際法解釈については
ここがおおむね私の見解と同様なので参考にしてください。
ttp://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/nankin.htm

肯定論者によれば、南京に限らず、軍服を脱いで、兵士かどうかわからないように撤退する敵軍に対しては、それを掃討する自軍は、その一人一人に軍事裁判をかけなければ攻撃を加えられないという結論になります。

これが妥当かどうかは、これを読んでいる第三者にゆだねるとしましょう。

それでは。(2008年01月02日 01時34分03秒)

8 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 00:54:12 ID:wcjJIWc5
スレ立て乙です

9 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 00:54:21 ID:WU91MOwG
9月18日は満州事変が勃発した日だ。(1931年)
中国共産党は支那や満州という言葉を抹殺したいので「九・一八事変」などと変造した
言葉で呼んでいるが、これは、満州国が当時本物の王道楽土の道を歩んでいたことを認
めたくない中国共産党の歴史捏造の一部である。
満州国建国後、1945年の敗戦による消滅までの僅か13年半の間、万里の長城の外
にある化外の地、北荻の地であり中華世界ではなかった満州に年間100万人の中国人
民衆が移り住み、不毛の大地に航空機製造工場などの重化学工業が集積された「五族協
和のアジアの合衆国」が設立された事実を、21世紀になっても人権が保証されていな
い「中華人民共和国」は認めたくないので、ことさら満州国を悪者にしているのだ。
満州国の国家理念は「王道楽土と五族協和」だが、そのの理念が実現する前、各種制度
が確立し運営が軌道に乗る前に国家が終焉したために、さも、建国理念がウソだったと
いうデマ宣伝が中国共産党とサヨクバカ学者他によって流布されている。
米国の国家理念である自由と平等に関して言えば、戦後23年経った1968年に黒人
の公民権運動でキング牧師は暗殺されている。もしも1950年で米国が終焉を迎えて
いたとしたら、米国の国家理念はウソ、自由と平等という理念は白人支配を正当化する
ためだ、などと批判されるだろう。オバマが大統領候補になる現在、米国の国家理念で
ある自由と平等がウソとか白人支配正当化の道具とかの国家理念に対する批判は的外れ
である。米国でさえも1862年のリンカーンの奴隷解放令から100年以上も経過し
た1968年まで制度が確立していなかったのだから、建国後僅か13年半しか経って
いない満州での制度未成熟を理由に、満州国を「中国に対する侵略手段」とか「植民地
支配だ」と批判するのは、的外れで意図的な歪曲宣伝であることがわかる。
中国共産党が、事実を無視し、自己の政権の正当性を捏造するために、日本や満州国を
悪者にするために、歴史的事実を歪曲しているというのが、隠れた真実なのだ。
*満州国は日本の植民地ではなかった 黄文雄【著】ISBN: 9784898315361

10 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 00:58:23 ID:1tbzHCAf
ttp://dogma.at.webry.info/200708/article_3.html

盧溝橋事件から約3週間後にあたる昭和12年7月29日、
シナ人による凄惨極まりない日本人虐殺が起きた。
歴史教科書から抹殺された通州事件である。

日本人約380人が暮らしていた狭いエリアの中で、実に260人が犠牲となった…


【通州を知れば南京の嘘が見える】

通州事件の“重要性”は、そこに垣間見られた猟奇的な良民殺害の手法だ。
南京プロパガンダで振りまく“日本鬼子”の所業なるものは、
すべて通州において表面化していたものだった。

例えば「鼻に針金を通して引き回す」などの蛮行は、
旧来の我が軍にはないもので、シナ人の伝統的な陵辱スタイルであることは明確だ。
中共は南京捏造で様々な「残虐性」を考案しているが、それらはシナ人の伝統に源している。

南京の捏造残虐ストーリーとは、通州事件で実際に起きた惨劇の裏返しだ。
そのモデルケースとして、すべては通州で“再現”されていた…


11 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 02:32:53 ID:pfN3mBZb
新スレ乙

12 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/16(火) 08:07:23 ID:hdjyEIvM
南京大虐殺論争というものは事実上は存在しません。
論争そのものが防衛研究所戦史部を中心とした意図的な情報かく乱工作だからです。

ご存知の通り戦史部OBの森松俊夫氏が父(栗原利一)のスケッチブックに手を出して失敗してことは自民党議員でさえ知っていることです。
ということはスケッチブックには真実が書かれている蓋然性が非常に高いわけです。
(実際には大湾子での捕虜殺害の規模は13500人で小野賢二氏の諸論文で確定しています。)

スケッチブックには戦闘終了後の捕虜殺害の全体の規模として7万余人と書かれています。
これが現場で話されていた実際の規模です。

中国側の言う30万人は「と殺」であり、戦闘中の犠牲者の数も含めた死体の数なので合理性があります。

戦前の天皇主権国家では捕虜の「処分」として軍事機密であったことが、
東京裁判より「虐殺」と呼ばれるようになりました。

現在は国民主権国家なので「虐殺」とよばれて当然です。

13 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/16(火) 08:55:27 ID:hdjyEIvM
7万余人という数は当時の新聞などで報道された捕獲捕虜数、遺棄死体数とほぼ一致します。

この7万余人が正確な数であるかは、小野賢二氏の行なった手法によるのが適切だと思います。
下級兵士なりの陣中日誌で確認してゆく作業になります。

一般に言われている下級兵士による残虐行為ではなく日本軍の組織としての捕虜の「処分」行為、
これが南京大虐殺と言われる出来事の実態です。




14 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 08:56:32 ID:gK6YJq+e


テンプレに推奨NGを入れるべきだな



15 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 10:11:05 ID:cxy3MW/T
>7万余人という数は当時の新聞などで報道された捕獲捕虜数、遺棄死体数とほぼ一致します。

捕獲捕虜数=遺棄死体数なら全部捕虜処刑死体で戦死体がゼロになってしまうんだけど

死体はどれぐらい存在したか?
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page002.html


16 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/16(火) 12:12:08 ID:hdjyEIvM
捏造派の都合のよいネット上の数字を並べられても反論のしようもありません。


17 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 12:55:02 ID:gK6YJq+e
と現実逃避しました

18 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 13:01:51 ID:2XvCvDYE
>>16
ご自分の書いた文章を良く読み直してみてください。

19 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 15:34:52 ID:rD6VbC9H
このスレまだあったんだ
捏造派の残党が頑張ってるんか

20 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 15:42:32 ID:gK6YJq+e
いや、病気持ちが数名妄想を

21 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 21:52:12 ID:Kn2iUNMk
そうだね、自ら土俵を降りて相手にレッテルを貼るしかないもんな。

22 :コリアンじじい:2008/09/16(火) 22:00:52 ID:sgZXPayd
そんな昔の事を言ってもしょうがないよね。
文化大革命では何十万人も殺されたね。

23 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 22:41:11 ID:JxoCIZId
>>1
> 南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

24 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 22:42:16 ID:JxoCIZId
>>22
> 文化大革命では何十万人も殺されたね。

あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

25 :日出づる処の名無し:2008/09/16(火) 23:53:40 ID:pfN3mBZb
>>24 論破済み 外務省HP参照 ok

26 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 00:51:16 ID:+pNBxJBz
>>24
>ネットウヨク ファッションショーの慟哭
>「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

>東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
>その判決を日本は受け入れ、日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。
認める認めないのは実際にあったのか無かったのかが論点です。

>その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
>と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok
「無かった」ではなく、上に「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」とか書いてません?
ひょっとして、たかがこの程度の文章を書く間に忘れちゃったんですか?w

27 :小韓民国鬼子棒子:2008/09/17(水) 05:25:12 ID:wvP6wgYF
あほらし〜〜い。
そんなのなかったよ、共産支那がつくりだしたプロパガンダということが
もう証明ずみです。いつまでもなかったこと話してもしょうがいないよ。
もし支那人がそんなこといってきたら。
ないないと突っぱねてやりましょう。あんたも共産党にだまされてきたんだね
と言ってやりましょう。そもそも30万くらいの都市で30万殺したら誰一人
いなくなります。それに虐殺された死体は一体もありません。
自国で虐殺しまくった文化大革命では1千万が殺されてます。それでも
繁殖能力の高い支那人は減るところかますます増えました。
南京で見つかった死体はその文化大革命で殺され埋められた死体ということも
証明されています。

28 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 05:46:41 ID:St3QTvBr
>>27
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「当時の南京の人口は20万だったんだ!30万も殺せるはずが無い!」

イケメン学者のアンサー☆
20万は南京全体ではなく、南京安全区という狭い地域の、それも推定人口に過ぎません。
後に25万に訂正されていますし、そもそも人口には虐殺された兵士が含まれません。
また安全区の外に、市民が実際に数多く残っていた記録があります。
この理屈では30万虐殺説すら反証できないのです。ok
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「南京大虐殺の物証(死体)は全く出ていない!」

イケメン学者のアンサー☆
南京大屠殺記念館は死体が埋まっている場所に立っており、埋まったままの姿を展示しています。
歴史修正主義者の言う「○○がないのはおかしい」は、大概その○○が実際にはあります。ok

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「それらは文革で殺された人の骨を、南京虐殺の遺骨だと言い張っているのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
色んな本やスレを読んだのですが、この話のソースを見たことがありません。ok

29 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 06:29:12 ID:W6c/5ZMv
一言で言うと日本は国防と言う国の中心が腐った国。

アメリカの作った国だからしょうがないかなあ。
日本人自身で作った国ではないからね。

30 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 11:05:35 ID:RdPKEEBh
だからチャイナのプロバガンダにブンブン振り回されちゃうんだよな

31 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:01:09 ID:jf8fDbC1
他国の許可なく、不法侵入された件どうされますか?

32 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:07:05 ID:y0WEvTB3
>>31
在日は追い出さんといかんね

33 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:16:32 ID:9UzwJ3b6
駐留は合法的に行われたと何度言えば理解するのかな中卒以下は?

34 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:17:46 ID:NUAtu/IZ
日本軍が許可なく南京を侵略した件、大変申し訳ありません。
一部の日本軍兵士が勝手に暴走してしまいました。
本来なら許可を頂いてから入国するべきでありましたが、
当時の日本軍兵士は、物の善悪がわからない人たちばかりでした。
犯行を行いました日本軍兵士は、すでに東京裁判にて処分させていただきました。
心よりお詫び申しあげます。

35 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:21:42 ID:ga8GBJTp
日本軍が不法侵入したのは、中国だけじゃないだろ?
アジア数十ヶ国だろ?
他国に許可なく入国してはいけない
他人を殺してはいけない
女性を強姦してはいけない

くらい小学生でもわかるぞ。

36 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:27:29 ID:9UzwJ3b6
在日は大変ですね

37 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:27:40 ID:y0WEvTB3
日本の対戦国の中でアジアの国家は中国だけなんだが

38 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:34:39 ID:ga8GBJTp
そんなことないだろ?アジアのどれだけの国に賠償請求されたのか知ってるのか?

39 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 12:37:11 ID:9UzwJ3b6
言ってみ

>アジアのどれだけの【国に】賠償請求されたのか

40 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 16:31:37 ID:W6c/5ZMv
一部の日本兵というのが捏造なの。

7万余人もの中国人捕虜を数日間で一部の日本兵だけでで処分(=殺害=虐殺)できるわけないでしょ。
日本陸軍が軍の組織として行なった処分行為なのです。

だからいまだにもめているの。


41 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 16:36:08 ID:d9kV8/qv
・・・逃げただけじゃないの?

42 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 16:44:22 ID:9UzwJ3b6
確実に精神構造が20代だよな>>40

栗原には孫いなかったかなっと

43 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 17:12:05 ID:W6c/5ZMv
なぜ否定派はいなくなったか?

ここにいるのは多分、史実派のシンパで私に真実を語らせるためにいるのでしょう。

栗原証言はどういったものか、それは自筆メモでさえあるので明らかです。
栗原証言は、なぜそれほど確定的か?
それは栗原証言を捏造した、という証拠が山ほどあるからです。

よってスケッチブックに書かれたことは真実なのです。

(森松俊夫氏が生涯の汚名を着る覚悟で手を出さざるをえなかったほどのものなのです。
某社のS.M氏と私は「南京」について無知だったので全面的破壊を免れたのです。)

44 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 17:30:49 ID:9UzwJ3b6
また妄想発作が・・・

45 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 18:25:27 ID:NJavWWzh
>>30
> だからチャイナのプロバガンダにブンブン振り回されちゃうんだよな


ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「奴らは賠償金目当てで日本で裁判起こしてるんだ!」

イケメン学者のアンサー☆
中国政府は1972年に日中共同声明で請求権を放棄しており、請求した事実はありません。
個人的に求めた中国人はいますが、南京大虐殺を軽視または無かったなどと歴史修正主義
的な日本側の発言に対して再確認の意味で裁判で日本国に謝罪を求めました、しかし
謝罪要求だけで裁判を起こすことはシステム上不可能なので不本意ではあるが賠償請求も
セットで裁判を起こしたことはあります。日本国民に金目的で裁判を起こしたと誤解される
ことを嫌い、これが謝罪のみで裁判を起こそうとし、それが叶わず賠償請求もしなければ
ならなかった事情です。その心痛は察するに余りあるものがあります・・・ok

46 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 18:44:07 ID:W6c/5ZMv
図らずも父に真実を話させてしまったのですが。
父が本多氏に話したのは私がスットボけて、何食わぬ顔して勧めたからです。

私が本多氏の書いた栗原証言を読んだときの感想は。

「日本人だってこんなことされたらいやだろう。
自分の父親や兄弟が、こんな目に遭わされたらいやだろう。」

本多氏が父が心のうちを打ち明けてくれた、と誤解したのも無理からぬことです。

47 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:27:28 ID:FutR3aM3
日本が賠償したアジアの国一覧

マレーシア
インドネシア
インドシナ(現ベトナム)
シンガポール
タイ
フィリピン
インド
ネパール
カンボジア
ビルマ(現ミャンマー)
パキスタン(現バングラディッシュも含む)
スリランか
などなど

48 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:29:01 ID:QAo0gRu0
>私が本多氏の書いた栗原証言を読んだときの感想は。


なんか順番めちゃくちゃやん?
家族じゃねーの?

49 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:45:33 ID:9UzwJ3b6
>>47

予想通り過ぎてw

その中に、1945以前に存在した独立国家があるかと

タイ?タイは日本の同盟だったのだがw

50 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:49:17 ID:JaXR7J/n
イタリアとか三国同盟を組んでいた国にも賠償請求されているね。
あと東京大空襲もなぜか日本人に賠償請求されている。

51 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:50:10 ID:9UzwJ3b6
ククリット・ プラモード - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AF%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB+%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89&num=50


日本のおかげで アジア諸国はみな独立した

日本と言うお母さんは 難産して母胎をそこねたが

生まれた子供たちはすくすくと育っている

今日東南アジア諸国民が 米英と対等に話ができるのは

一体誰のおかげであるか

それは身を殺して仁を為した日本と言うお母さんが

あったためである

十二月八日は我々に

この重大な思想を示してくれたお母さんが

一身を賭して重大な決心をされた日である

我々は、この日を忘れてはならない



ククリット・プラモード



52 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:52:09 ID:NJavWWzh
<日本軍による上海空爆&南京空爆>1937年9月

中国軍が撤退した後、軍隊のいない、武器を持たない一般市民を
日本軍が無差別爆撃している。

無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!
無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!

1937年9月以前無抵抗の一般市民を無差別空爆した国は無い!

http://www.archive.org/details/BattleOfChina
"The Battle of China " (アメリカ軍事省製作フィルム)
21分くらいの所に無抵抗の上海を空爆する日本軍の様子がある。

アメリカ軍事省(WAR DEPARTMENT)が製作したドキュメント映画!

The Hague, Netherlands in 1899 and 1907
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/lawofwar/lawwar.htm
↑国際戦争法 (資料:エール大学・法学部アーカイブ)
Article 25

1907年のハーグ協定(アーティクル25)で無抵抗の都市や街の空爆(爆撃)は禁止されていた
にも関わらず、日本軍は、兵士のいない、武器をもたない上海と南京の
無抵抗の一般市民を空爆したんだよ。<1937年>

53 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:52:35 ID:NJavWWzh
 第二次大戦でカニバリズム(人肉食)が登場するのは、太平洋戦線の日本
軍だけのようだ。大小の離島に置き去りにされ、飢餓の淵をさまよう戦争は、
日本軍にも初経験であった。200万を超える戦没者の7割前後が広義の飢餓
によって倒れたとする試算もあるくらいだが、実数は確かめようもない。
 指揮系統が切れ、軍規が崩壊した前線の末端でカニバリズムが横行したと
いう風聞は、決して少なくない。ニューギニア、ガダルカナル、フィリッピン、
インパール戦線の従軍記には、この種の内輪話がよく出るが、事柄が事柄なの
でほとんど間接話法で語られている。
 東京裁判には、ニューギニア戦線で1944年12月、第18軍司令官か
ら「連合軍の屍肉を食うことは許すが、友軍の屍肉の場合は処罰する」旨の軍
令が発せられ、該当する4名の兵が処刑された事実が報告された(1946.12.11
法廷記録)。
 それ以上の詳細は模糊としてつかめないが、カニバリズムが連合軍の法廷
で裁かれたのは父島事件だけであり、それも飢餓という極限状況下の事件でな
かっただけに人々を驚かせた。
 文献によっては父島の食生活が窮迫していたとするものもあるが、カニバ
リズムを少しでも正当化するほどの条件がなかったのは確実である。
 部隊により給養の程度に差はあったが、前記の鍵和田は終戦直前まで定量
5合の白米が2合7勺に落ちた程度で、終戦後は3合5勺に増量された、と回
想する。日本内地よりはむしろ恵まれた食料事情といってよい。
 その他の条件も、父島は決して悪くはなかった。空襲も断続的、散発的で
死者も毎回数名の程度にとどまっていた。島民は内地へ疎開していたので、被
害はほとんど出ていない

54 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:53:00 ID:9UzwJ3b6
しかしバカだなぁ

>>38-39で既に返しが用意されてると気が付かずにノコノコと

55 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:53:12 ID:NJavWWzh
フィリピンのバランガイ・ルンバンで、住民ほぼ全員1600人が
日本軍に虐殺されたことをご存知ですか
http://www.asahi.ph/miki/ireisai.htm
第二次大戦末期のフィリピン国ルソン島バタンガスでは日本軍により
実に1万3千人ものフィリピン人の住民が虐殺されました。なかでも
リパのバランガイ・ ルンバンでは地元住民の女性・子供に至るまで
約1600人が虐殺され、谷川に投げ捨てられました。

56 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:53:57 ID:o2ILuRA+
感謝しているなら、賠償請求したりしないだろ。お前はあほか?

57 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:54:29 ID:o2ILuRA+
感謝しているなら、賠償請求したりしないだろ。お前はあほか?

58 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:54:30 ID:9UzwJ3b6
>>52

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】78次資料
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1219807965/
998 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 20:22:19 ID:g3Zwh6nX
後で自慢したいから>>992-993は保存しよう

993 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 20:11:20 ID:g3Zwh6nX
しかもバカは、現実の歴史など知らないくせに思い込みで嘘をつく


ゲルニカ
1937年4月26日

995 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 20:14:53 ID:g3Zwh6nX



二分で潰しちゃ悪かったかな



59 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:57:13 ID:iOizfvcm
前スレで反論されてるのにことごとく同じコピペ

60 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:03:08 ID:y0WEvTB3
>>59
ヒント;kouei

61 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:03:23 ID:NJavWWzh
梨の木舎刊 http://www.jca.apc.org/nashinoki-sha/
「アジアの教科書に書かれた日本の戦争」より

=========================
 マレーシアの「歴史の中のマレーシア」より。

 日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地であるかのように
支配した。今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。
==================
 ブルネイの「ブルネイの歴史」より。

 一九三八年、日本は「東亜新秩序」を宣言した。それは、日本が蒋介石政府を打ち倒し、中国を手中に収めるため
のものであった。また新秩序は、東アジアにおけるすべての西洋列強を排除することも目的とした。
日本のスローガンは「アジアのためのアジア」であった。

−−中略

日本陸軍は、その後すぐ、その新秩序を宣伝し始めた。その新秩序は、日本
陸軍の宣伝が乱暴かつ横暴だったために、ブルネイの人々の歓迎を受けなかった。
クアラ・ベイトの住民は油田の労働にかり出され、村人は穀物の生産を強いられた。彼らはまた、
日本の軍事規律を無視したもの達に対して行われた大量処刑を目の前で見せられた。
===================

62 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:03:27 ID:9UzwJ3b6
中卒以下の自演は底が浅くてつまらん


タイがいつ、何の賠償を請求したって?w
まさか、かの有名な「クワイ河の鉄橋」を再建した話じゃないだろうな
日本の戦争賠償と戦後補償 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F
タイは日本と同盟関係にあったため日本軍に占領され被害を受けることは無かったが、
戦時中に日本軍が円建てで物資を調達した件に関して(特別円問題)計150億円の補償を受けている。



63 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:03:47 ID:NJavWWzh
ミャンマーの「ビルマ史」より

「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファ
シスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せ付けたのは、日本軍の
キンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、
いかなる日本軍将校も口出しできなかった。
一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。
========================
 タイの「歴史学 タイ2」

 タイ人の多くは、日本がタイを占領し、横行することに不満を感じていた。
タイ人グループの中には、日本と同盟関係をもつという政府の方針に反対するものもあった。
==============================
 フィリピンの「フィリピンの歴史と政治」

 東南アジア諸国のなかで、フィリピン人が一番激しく、長く戦ったので、フィリピン人全体で一一一万人千九三十八人が
戦死した。このなかには、戦場や日本の捕虜収容所で死亡した兵士たち、
また日本軍によって虐殺された市民(男性・女性・子供たち)が含まれている。
====================

64 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:04:11 ID:NJavWWzh
君が言う親日的なインドネシアの教科書にもこう書かれていますよ?

インドネシアの「社会科学分野・歴史科第五分冊」

 当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族は、
長く切望してきた独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。
 どうしてインドネシア民族は、このような期待をもったのだろうか。それは、日本がやってきてまもなく、
次のような宣伝を展開したからである。

―日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、
インドネシア民族を西洋の植民地支配から解放することである。
―日本が「大東亜の共栄」のために開発を実施する。
 
 その実態はどうであったか。日本時代にインドネシアの民衆は、並外れた苦痛を体験した。日本は結局、
独立を与えるどころかインドネシア民衆を圧迫し、摂取したのだ。その行いは、強制栽培と強制労働時代の
オランダの行為を超える、非人道的なものだった。資源とインドネシア民衆の労働力は、日本の戦争
のために搾り取られた。
===================
http://web.hpt.jp/ficus/newpage25-INNDONESIA.htm

65 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:06:17 ID:9UzwJ3b6
バカは誰と話をしている(つもり)なのだろう?

66 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:07:11 ID:y0WEvTB3
つうか本格的に「南京について」話が出来なくなっているよ、肯定派は

67 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:08:59 ID:iOizfvcm
"The Battle of China "の上海空爆映像はヤラセと言われてるんじゃなかったけ
(映像見ればおかしいことに気づく)

>>63 >フィリピン人が一番激しく、長く戦ったので
そうなりゃ日本軍だって戦う、しかもゲリラ戦なら住民も巻き込まれる
アメリカはフィリピンゲリラを支援してたんだっけ


68 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:10:10 ID:9UzwJ3b6
しかもお約束でリンクが死んでるしw
悲しいね、中卒以下の中年は

>インドネシアの「社会科学分野・歴史科第五分冊」

【1988年度版 】

69 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:10:43 ID:iOizfvcm
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
ttp://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philipine.html

70 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:10:43 ID:NJavWWzh
>>65
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

71 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:11:36 ID:9UzwJ3b6
>>67

そりゃフィリピンは、スペイン、アメリカ、日本、またアメリカとやってきたから長いだろうね
日本相手は一番短いんだが

72 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:14:54 ID:y0WEvTB3
アメ公はフィリピン人3万ぐらい殺してないっけ

73 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:15:50 ID:9UzwJ3b6
フクハラバップだったっけ?

対日用に訓練したくせに、戦後反米となったら虐殺しまくった

74 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:22:28 ID:y0WEvTB3
中国人も朝鮮戦争だけでも日帝36年に比べられないほど朝鮮人殺してるよね
数えられないけど、属国時代を含めたら千万単位で殺してるんじゃないの
だけど何故か中国人には謝罪と賠償要求しないんだよな

75 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:25:56 ID:9UzwJ3b6
中卒以下の理屈からすると、戦勝国の虐殺は【裁かれてないからなかった】となるらしいがね

都合が悪くなると「自分から振った話を、何故か意味不明の問いがないのに答えが出てくるコピペ」に戻すバカはw

76 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:26:43 ID:iOizfvcm
そもそも日帝36年で朝鮮人殺してんの?
戦争してないでしょ、独立活動家とか?

77 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:29:57 ID:9UzwJ3b6
安重根が英雄にされてる国モドキの基準では、日帝時代の死者は病人だろうが老衰だろうが全部虐殺された事に

78 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:33:58 ID:y0WEvTB3
>>76
犯罪者を一般人が私刑にした関東大震災の数十だか数百人とか
単にファビョッただけの反乱が、何故か独立運動って事になった時の数百人とか
志願して戦争に行った兵士が強制徴兵?されたことになっていたり
出稼ぎできて事故っただけなのに(rya

79 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 20:37:36 ID:W6c/5ZMv
申し訳ない。

親父が本多氏に話した当時は仮名と書いてあったので、出だしの部分しか読んでなかったの。
それに家庭的な事情で親父が本多氏に話した後は親父を全くフォローしていなかったの。
それで南京が論争になっていたのを全く知らなかったの。

本多氏の栗原証言を読んだのは数年前。
それで事情を知りました。
「南京」のマッチポンプです。

なにかマッチマッチという気がしないでもないけど。

80 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:39:51 ID:pXdj8EIH
>マッチマッチ
近藤真彦近藤真彦ということか。

81 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:48:08 ID:nTqy372U
日本軍って、アジアで二千万人を虐殺したからね。

82 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 20:51:00 ID:W6c/5ZMv
何度も言っているけど。

私が説明しないと、ねぜ栗原利一が本多勝一氏に詳しい話をしたかが分からないので。

「歴史的なことなので事実を正確に話したほうがいい。」といいました。

私の記憶では日経の春秋欄で松井大将の日記では「ここで捕虜が殺害されたというが私にはただ広い河原が見えるだけだ。」といった記述があるから、南京で虐殺はなかったのだ、とか書いてあったの。
それで、ああ日経までもが否定か、とかなり危機感を持ったいました。
それで親父から「本多勝一という人から電話があったんだけど。」と言われたときに上の言葉をいいました。

私が毎日の福永氏が来たときも戦史室の原剛氏、森松俊夫氏が来たときも、本多氏が来たときも家にいたことは肯定派の皆さんもご存知です。


83 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:51:34 ID:9UzwJ3b6
毛沢東は国内だけでその何倍も殺したんだからかなわないなぁ

84 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 21:05:57 ID:IyyTLztd
南京大虐殺やらかした日本軍兵士は、中国人全員に往復ビンタされるべきだよね。

85 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 21:23:58 ID:17GGKHTF
まだのうのうとわるびれることなく生き延びているよね。

86 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 21:49:34 ID:ZFo3Fnjj
胡散臭い君たち こばんわ。今世紀最大の知性 野嵜健秀 です。

8月15日、靖国に集合し、神社に糞をしましょう。臭いやつ。

糞が出ない人は、屁を放ちましょう。

前日、豚骨ラーメンに、にんにくを沢山入れて、にらも沢山食して

皮膚から、臭うほど。

千人もの人が、一度にすれば、これこそ、毒ガス。

英霊に名を借り、惰眠を貪る、亡者ども、地獄で、

屁の臭いをかげ。

い い か、 お ま え ら 、き つ く 申 し わ し た ぞ 。

87 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 22:41:00 ID:6f2XvNPc
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/okinawa.htm

その後はアメリカの信託統治を経て、
10年程前に独立か属領かを問う国民投票が行われたそうです。
 
◎ サイパンで語られた「将来の選択」 ◎
 
そのとき島内では、「独立」という選択のほか、アメリカの属領となるか、
はたまた日本の属領となるかを巡って、議論があったようです。
 
当時アメリカは熱心にキャンペーンをしましたが、
島民が親近感を持ち続けてきた日本は何も行動を起こさず、
結局アメリカの属領になった、というような話を聞きました。

それまでは、祝日などに日章旗をあげる家が多かったが、
今ではまったく無くなったそうです。

88 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 22:41:21 ID:W6c/5ZMv
戦前の人は南京大虐殺はしていないの。
天皇陛下の命令で「処分」しただけ、天皇代行の朝霞の飲み屋、彼の命令で大「処分」。
それが東京裁判から「虐殺」と呼ばれるようになったわけ。

89 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 22:47:59 ID:W6c/5ZMv
各連隊ごとに捕獲捕虜数は新聞なので分かるから、それが処分(=虐殺)数です。
戦争に負けたから「虐殺」になっただけ。

戦争に負けたおかげで日本国民は主権者になれたのですから、処分ぐらいは認めてあげていいんじゃなの。

処分だから確定的に全員殺害の故意があるのです。
国民主権国家では虐殺としかいいようがないのでしょうけどね。



90 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 22:50:04 ID:W6c/5ZMv
南京で処分とか虐殺とかをしていたやつらが自衛隊を作ったの。
それで防衛研究所戦史部を中心に、やってない、やってない、と叫んでいるの。


91 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:02:24 ID:gmaQN2D2
南京大虐殺を先人達が犯してしまい、大変申し訳ありません。
極悪非道残忍な先人達がが勝手にやっただけで、我々は何も悪くはありません。
よければ、犯行を引き起こした人たちは、どうぞご自由に処分してください。

92 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:05:16 ID:spSMudd8
>>91
国民党の方ですか?

93 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:16:08 ID:axi5oWdj
>>90
他人はどうでもいいから真っ先に自分が人柱になって
南京に埋まって来い。

94 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:18:42 ID:9UzwJ3b6
>>88の妄想障害によると、虐殺をしたのは【戦前】の人だそうだw

となると平時だから、おおこれは犯罪だw

95 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:19:57 ID:9UzwJ3b6
>>90の妄想障害によると、虐殺をしていたのはアメリカだそうだw

この時点で既に分裂


96 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/17(水) 23:47:54 ID:W6c/5ZMv
この間、産経新聞で会田雄二が「アメリカだって散々日本兵を屠殺したじゃないか。」と書いていた。

戦友会などでも「話さないほうがよい。」という連中はこの意見が多いいようだったみたい。

「南京」の史実を国民主権国家の国民の知る権利として知りたい、となると栗原証言のとおりになる。

何もなかったとか、「事件」にしたいんだ、とか若干女々しい。

97 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:52:47 ID:cW7Nbvdd
       「無かった」  
   ( '∀')ノ               \('A`\ カエシテ
    -(  )                  (   )
     < \                  < \

  ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
 (|,へ
  」 ○| ̄|_ 

98 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 07:33:46 ID:ZwOqBk28
一つわかった事は、





タクマニアはkoueiだった

99 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 09:52:00 ID:vcj/cV6Y
南京には、当時日本の刑務所にいた凶悪な犯罪者や精神異常者達が大量に
送られて、野放しにされたからね。当然の結果が。

100 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/18(木) 10:34:07 ID:bUFsqWIc
残念でした。

皇民教育により整然として兵隊だったのです。
ただ、皇民教育なのでチャンコロは豚以下の扱いだったのです。


101 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 10:35:02 ID:ZwOqBk28
キチガイに突っ込まれたkouei哀れw

102 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 11:22:48 ID:AEkizSIA
>>52
>無抵抗の一般市民へ空爆したのは日本軍が人類史上最初!

1917年のロンドン空襲ですでに一般市民を目標とした「恐怖爆撃」が行われ
いるんだが20年の前に行われた事を「人類史上初」とは馬鹿の見本だなw

103 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/18(木) 13:25:20 ID:bUFsqWIc
百人斬りといっても、相手も日本兵を青竜刀で首を斬っている時代だからね。

これがアジアの戦争だあ。

104 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 16:11:47 ID:ZwOqBk28
病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。
これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、事実と反する事を述べたりする事もある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。


105 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 17:09:10 ID:7FiuM8fK
■■■■「百人斬り」裁判で示された新資料■■■■■■■■■■
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの波平も無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の向井部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記 ok
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。・・・
>その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・ ok

106 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/18(木) 17:40:28 ID:bUFsqWIc
親父が「さすがの揚子江も真っ赤にな」るほど(日に2千人と言われている)中国人捕虜の首を斬っていた元小平市剣友会会長なもんで、そのころの日本兵がとても容易く想像できてしまうのです。


107 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 19:39:22 ID:QwlFpP+z
百人斬りって、日本の裁判でも認定されたのに、まだ右翼は認めないよね。


108 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:05:58 ID:gr8Ce0p4
宮本武蔵でさえ100人は斬ってないよなw

109 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:13:39 ID:3QBnN0Td
右翼は都合の悪いことは認めないからね。

110 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:18:00 ID:3eOlSdT2
日本軍兵士がなかなか犯行をやめなかったから、原爆落とされたんだよ。

111 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:20:20 ID:/j8WHEDg
こっちでも、釣り針か。

112 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:23:02 ID:gr8Ce0p4
原爆落としたからバランス上、ありもしなかった南京大虐殺をでっちあげたんだよw結論でたねww

113 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:26:38 ID:ZwOqBk28
>>111

釣り針つーか、中卒以下が精一杯考えた多数に見せかける印象操作w

それに混ざってキチガイが少し

114 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:32:26 ID:NfwCENID
原爆投下は、アジアの総意だったからね。

115 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:32:35 ID:gr8Ce0p4
しっかし、ほんと笑わせてくれるなこの板ww

116 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:50:48 ID:zsFLHo8h
笑う暇があれば何か反論しろよ。

117 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:57:16 ID:ZwOqBk28
中卒以下の妄想にか?w

118 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 22:59:50 ID:QEauwJPx
当然の日本軍って、いまでいうタリバンみたいなもんだからな。
タリバンが毎日行っている自爆テロのルーツは、日本軍のひのきみ特攻隊だからね。

119 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 23:10:46 ID:eoGc9xci
>>105 koueiさま

引用しているページの中に六車政次郎少尉の証言として
[降伏のそぶりをしながら隙をみて反撃してくる敵兵もある。]
とか
[立ち上がって刃向かう者もあり、
慌てて逃げ出す者もあり、
逃げ遅れて死んだ振りをする者もあったが、
武器を捨てて哀れみを乞う者はいなかった]

などと否定派にとって都合の良いところもあるんですが、105さん的にはOKですか?
>>http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm



120 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 23:11:18 ID:ZwOqBk28
悲しいね中卒以下って

>当然の日本軍

121 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 23:16:34 ID:U3tLtOC0
原爆が落とされたのは天罰だからね。

122 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 23:17:13 ID:/j8WHEDg
悪魔の皮肉か?

123 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 23:18:15 ID:ZwOqBk28
ごまかすレベルも中卒以下

124 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 15:17:30 ID:PGTyLutC
                                    ,,,,,,,,,,,iiiiii,,,,,,,,,_
             ,,,,,,                           ,,iillllllllllllllllllllllllllllllliii,、
      ,iiiiii,,,,    .lilllllllli,,      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiii,,      ,illlllllllll゙゙″  `゙゙゙!llllllllli、
     ,llllllllll!°   .゙!lllllllllli,、   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll! .llllllllll°    .,,,,llllllllll
     ,lllllllllll′     ゙!llllllllll,,    ``    .liiiiiiii、,,iilllllll!l゙゜      ̄ ̄   ,,,,iiilllllllllll!!゙
    ,illlllllll゙       '゙lllllllllli,         llllllllliillllllll!゙゙`            ,llllllllll!!!゙゙°
   ,,illllllllll°          ゙lllllllllli,         llllllll!!!!!゙°             lllllllll°
  ,,illlllllllll°         ゙!llllllllll,          ,lllllllll゜                 ̄″
 .,illllllllll!゙              ゙lllllllllli、     .,,illllllll゙                   liiiiiiiiii、
 .゚゙゙!!!!゙′            ゙!!゙゙゙″    ,,,iillllllll!゙`                   llllllllll|
                        'lllllllll!!゙゜                  ゙゙゙゙゙゙゙°
                         ゙゙゙°
こんなこと知っていても意味がないのでこの事実を風化させたほうがよい。
どうでもいい事実は無視して他の歴史を覚えた方が良い

125 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 15:33:14 ID:j62XEJzl
>戦闘中の行為としてはおよそ不可能な行為だが、
>ほとんどは戦闘終了後の捕虜「処分」時に行われたと考えられる(Wiki)
ということだが >>119 完全に捕虜ってわけでもなさそうだな
安全区などで逃走兵(武器を持った状態)をかたっぱしからとっ捕まえた際のことかな

126 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:14:20 ID:uCLSrBfF
>>125
>安全区などで逃走兵(武器を持った状態)をかたっぱしからとっ捕まえた際のことかな

安全区の便衣兵狩りで、実際に武器を持っていたケースというのは、ほとんど無かったはずだな。

127 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:21:07 ID:RgAndRve
つまり「あった」んだろ「やまんば君」

128 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:32:53 ID:MxmRREXg
南京大虐殺があったことは小学生でも分かるよ。
なかったとかいうやつは、麻原はやっていないというオウム信者みたいなもんだよ。

129 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:39:59 ID:ziOsF96H
>>128
> 南京事件があったことはまともな小学生なら分かるよ。
> 大虐殺とかいうやつは、拉致はやっていないという社民党みたいなもんだよ。


130 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:58:22 ID:lw8IXkly
あーそう言えば似てるな
肯定派は社民党と一緒に市民運動とかやってるだろ

131 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:27:46 ID:RgAndRve
やっぱ中卒以下だと文盲に近いのかな

>安全区の便衣兵狩りで、実際に武器を持っていたケースというのは、
>ほとんど無かったはずだな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>つまり「あった」んだろ「やまんば君」

132 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:02:37 ID:L1XVr/MD
南京大虐殺をやらかした極悪非道残忍な日本軍兵士は、グーで殴られる
べきだね。

133 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:12:51 ID:RgAndRve
グー以外でどうやって殴るのだろう・・・



中卒以下は理解不能だ

134 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:16:21 ID:jrngW6tU
往復ビンタでもいいだろ。被害者の中国人全員に。

135 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:42:54 ID:ziOsF96H
>>132
南京大虐殺をやらかしたなんて極悪非道残忍な嘘つき日教組は、グーで殴られるべきだね。

136 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:47:51 ID:RgAndRve
虐殺されたはずの被害者に往復ビンタって、どんなキョンシーなんだろう・・・

中卒以下は理解不能だ

137 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:52:27 ID:VnFSXG5b
【南京事件】日本の「南京虐殺の証拠写真は抗日の為の捏造」という主張が完璧に覆る・・・朝日新聞の記事より[09/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221807865/

なんか、アカピーが言ってますw

138 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:53:54 ID:RgAndRve
>>137
面白かったよ
koueiが狂気の倭って話もあってw

139 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/09/20(土) 03:31:19 ID:q8ANXEwK
>>137
写真の人体1体の中に、(生きた)民国非戦闘員が10万人づつ入っているそうです。

140 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:12:09 ID:plvdrDKU
虐殺されそうになった被害者も数多くいるからね。
日本の修学旅行の学生に、その時の様子を生き証人として活躍しているし。

141 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:20:09 ID:9a7xwvX+
中国人が嘘つきなのは、毒ギョーザからもメラミンからもはっきりしてるがな


在日はいまだに、「ウリは強制連行されて日本に連れて来られたニダ」だし(戦後の入国なのにw)

142 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:27:26 ID:fPOvvy/q
所詮、卑しい民族だからさ。中国は各地で暴動。チベットではホロコースト。
今に分裂するわ、この国。

朝鮮は統一して目出たし。南の人の優しさに北の人が涙するだろう。


143 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:45:48 ID:vBOeYe0Z
>>138
ちなみにKoueiはとっくに40歳超えているはず(5年前で37だったから)
なんだが本人はいまだに30台のつもりらしいw

144 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:49:33 ID:11lBgd3j
俺も南京に修学旅行に行って作文書かされたよ。あほの先人達の
悪行をあやまるために。

145 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 12:08:56 ID:ltK9pFm6
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなネトウヨwにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らネトウヨも壁作って自分の世界に引きこもって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

146 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 13:10:00 ID:9a7xwvX+
>フランスに渡米

147 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 13:51:33 ID:FTw/EFyS
つ、釣られないぞ!

148 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:03:24 ID:9a7xwvX+
何行目なのかがわかんないんだよなぁ

149 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:08:52 ID:EcsSIW2R
確かに、フランスに渡米するなんて、貴重な経験だな
その調子でいろんな国に渡米してきてくれ


150 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:22:00 ID:p07eVmXP
>>137 数人の敗残兵処断にあんな大勢でのんびりとってことで
幕府山事件(栗原証言)はますます非現実的なものに
(公的文書と私的文書に共通する)日本兵の戦果水増し性癖の研究へ

>>140
夏淑琴だっけ、当時8歳で日本兵の仕業なのか自暴自棄になった中国敗残兵の仕業なのかわかるのか?

151 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:05:10 ID:p07eVmXP
あれ、>>137のリンク先の1,2にある写真は朝日の記事のとは全然関係ない?なもの

152 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:23:00 ID:9a7xwvX+
別紙だったそうで、どこか(継続スレあり)にリンクあったよ

153 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 20:09:44 ID:byODG1v2
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「南京大虐殺の証拠写真は、みな捏造が暴かれている!」

イケメン学者のアンサー☆
写真捏造論の多くは、「NASAの月着陸写真は捏造」レベルのトンデモ説です。ok
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

154 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 20:22:30 ID:9a7xwvX+
またレス乞食か

155 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 23:02:16 ID:mT0kWRGx
南京大虐殺が捏造というなら捏造の証拠出せ!

156 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 23:19:11 ID:KQEij1kJ
>>155
南京大虐殺があったという証拠は、
「南京大虐殺」それ自体の証拠ではない。
「南京大虐殺の結果」の証拠である。
行為に証拠はない。行為の周辺に物証などが存在するのだ。
それを理解できているのであれば「捏造」された数々のものを示してあげよう。

157 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 23:43:40 ID:byODG1v2
>>156
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「143枚の全ての写真において全て検証していない所が納得いかない!」

イケメン学者のアンサー☆
143枚をガッツリ検証
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

158 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 01:48:28 ID:lDIWcoZW
納得できない。
だからなんだ?

159 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:03:52 ID:MDeLHLa7
>>155
>南京大虐殺が捏造というなら捏造の証拠出せ

肯定派の出す南京事件の証拠とされるものが何故に全て捏造物なのか???
あったあったと言いながら捏造ものを出し続ける理由を是非聞きたいんだがね。

160 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:47:44 ID:WJRTOugg
>>159

えー?w
捏造って日本語分かる?

否定派の「学術研究に値しない」研究結果とかは?w

161 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:51:18 ID:WJRTOugg
>肯定派の出す南京事件の証拠とされるものが何故に全て捏造物なのか???

まあ君の見てる世界だとこうなのか
大変だなw

162 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:54:41 ID:v84ok77n
>>159
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「マッカラム日記には、日本軍の善行が記されている!」

イケメン学者のアンサー☆
悪行もたんまりと記されています。「他のものは非常に残忍で、私どもを脅迫し殴打したり、平手打ち等
をやりました」「レイプ、レイプ、レイプばかり……一晩で千件は起き、昼間でも沢山ある」などなど。
総じて、「良心的な日本兵は極く少なく、全然あるか無いかです」というのがマッカラムの意見です。ok

163 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 07:43:30 ID:em+/lS/0
意見が何か?

つか、相変わらずアンカーとレスが結びつかない中卒以下w

164 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 08:28:33 ID:v84ok77n
>>163
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

165 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 09:16:16 ID:LvXHSsey
強制的に罪を被せられた裁判なんだよ
それが戦争裁判ちまり東京裁判!
勝った国が負けた国を好きなように
罪をでっちあげ裁くそれが戦争裁判。
そんなの常識!

166 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 09:50:04 ID:em+/lS/0
>>164

あのー、話し戻していいですか?

いつになったら、中卒と呼ばれて火病った中年は名誉毀損の裁判起こすんですか?w

167 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 09:54:51 ID:v84ok77n
>>165
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「東京裁判は戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた無効な裁判だった!」

イケメン学者のアンサー☆
あーはいはい、東京裁判不要(無効)論ですね?
戦後日本が中国・ソ連・アメリカに「三分割統治」される危機を避けるための選択肢が東京裁判です。
東京裁判を否定するなら日本が「三分割統治」されてこの分割線上で延々と代理戦争・兵器の実験場
となった方が良かったのでしょうか?こんな恐ろしい事態を避けるために東京裁判で決着をつけて、
日本は国際社会に復帰することを許可され世界第二位の経済大国まで成長できたのです。
東京裁判無しでは皇族は全員処刑されたり、世界第二位の経済大国になることなんて不可能です、
それとも東京裁判などやらないで戦勝国に領土・文化・自由・財産・権利を奪われる「三分割統治」
されれば良かったのでしょうか?私はそうは思いません。ok

>>166
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

168 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 09:57:22 ID:em+/lS/0
>>167
あのー、話し戻していいですか?
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】77次資料
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/asia/tmp7.2ch.net/asia/kako/1218/12180/1218041581.dat
542 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 12:28:40 ID:phtN3PYr
>>541
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#102】
> ttp://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/koueishine.html
そのページの管理者「しんしん」は在日らしいぞ。君は在日嫌いなんじゃないのか?(藁


543 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 12:55:45 ID:M4PrZYt0
何も言い返せなくなると

>そのページの管理者「しんしん」は在日らしいぞ。君は在日嫌いなんじゃないのか?(藁

とレッテルを貼るしかできなくなるw
在日を嫌ってなんかいませんよ、「おかしなことを言う奴」なら日本人だろうが在日だろうが中国人だろうが関係ないから

「らしい」って何かな「らしい」って?
言っておくが、匿名同士の2chと違って、サイト運営者を「根拠もなく」中傷するのはきっちり法に違反しているのだがな



169 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 10:01:19 ID:em+/lS/0
546 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:03:09 ID:hsg85E7A
>>543
> 何も言い返せなくなると
誰が?
> サイト運営者を「根拠もなく」中傷するのはきっちり法に違反しているのだがな
誰が?
>>545
> 国が介入したくてたまらない案件に、自分からはまりに行くからバカなんだよな
誰が?

548 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:36:26 ID:M4PrZYt0
>>546>>542
自分はkoueiじゃないと言いながらkoueiのことを言うと自分の事を言われたと自覚して反応する【バカ】が

549 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:41:47 ID:hsg85E7A
>>548
はい私はkoueiと名乗ったことはありません、kouei35からkouei39まで名乗ったことはあります。
だからkoueiとしつこく繰り返す人は馬鹿ですね。ok

551 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:47:47 ID:M4PrZYt0
>>549
なら別人だから関係ないだろうw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(だいたい歳は毎年ふえるんだから数字をいれて呼ぶのは無理だろうにw)

【 言論チンピラ妄言解毒対策レス#101】
koueiって誰ですか? Qual1tyならよく知ってますが。 私のことをkoueiと呼んでいるのなら君は学習能力が低い馬鹿者ですね


170 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 10:04:43 ID:em+/lS/0
553 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:49:06 ID:M4PrZYt0
中卒の限界

>はい私はkoueiと名乗ったことはありません、kouei35からkouei39まで名乗ったことはあります。
>はい私はkoueiと名乗ったことはありません、kouei35からkouei39まで名乗ったことはあります。
>はい私はkoueiと名乗ったことはありません、kouei35からkouei39まで名乗ったことはあります。


555 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:51:16 ID:hsg85E7A
>>550
> 40を過ぎたくせにまだ脳内は中学だから

中傷は犯罪なんですよねぇ?

557 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:52:25 ID:hsg85E7A
>>553
それ中傷として受け取りました
558 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:54:11 ID:M4PrZYt0
>>550
ここは匿名の2ch
特定できる誰かではないので犯罪にはならん
>>543を読めなかったらしいな
>言っておくが、匿名同士の2chと違って、サイト運営者を「根拠もなく」中傷するのはきっちり法に違反しているのだがな

559 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:55:16 ID:M4PrZYt0
はやく訴状用意してねw

560 :日出づる処の名無し:2008/08/12(火) 16:57:15 ID:hsg85E7A
>>558
2chは名無しで書き込めますが匿名ではありませんよ、
然も私が逮捕されたり裁判所に呼び出されるような 脅迫的内容の書き込みは犯罪の可能性があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

171 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:56:06 ID:cEn0d8Hj
他国に無断で侵入してはいけない
他人を虐殺してはいけない
女性を強姦してはいけない

そんなの小学生でも分かるけどね。当時の日本軍兵士は幼稚園児なみの能しか
なかったのか?

172 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:58:27 ID:em+/lS/0
全部を今でもやってる在日にいわれてもな

173 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:16:50 ID:lDIWcoZW
>>171
ふむ。ではその3行の前提を元に各国の戦争を調べてみることをおすすめする。
>当時の日本軍兵士は
などという、世迷い言は言えなくなる。

174 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:25:20 ID:ERo+WtRI
日本軍は特に悪質だったからね。原爆まで落とされないと分からなかった訳だし。

175 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:30:00 ID:XVkS/gGu
1965年 12月22日, 韓国軍作戦兵力 2個大隊がビンディンソン、クィニョン市に500余発もの大砲を撃ち込んだ後、
“きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する”というスローガンの下、 捜索掃討作戦を繰広げた.
彼らはこの村で12歳以下の22人の子供, 22人の女性, 3名の妊産婦, 70歳以上 6名の老人を含む, 50余名を超える良民を虐殺した.


"… などは、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました. 彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が流れていた
お母さんの胸の上に投げ捨ててありました. 妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり, 子宮が外に出ていました.
韓国兵は一歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して, 子供の頭を切り取って地面に放り投げ, あとはいろいろな形に切り出して
くぼみに捨てました.

彼らはまた、二歳の子供の首を折って殺し, ある子供のからだを持ち上げて、樹に投げつけて殺した後、焚き火に乗せました.
そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです…"

176 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 16:41:13 ID:d5iXr0lC
民間人大虐殺は韓国人の得意技だな

177 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 16:48:55 ID:1rmcTwNV
他国民大虐殺のお家芸は日本。
自国民大虐殺のお家芸は中国。

178 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 16:53:10 ID:BxD2Dp8W
その両方がお家芸なのが朝鮮人かw

179 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:00:54 ID:5v0nV39B
他国に無断で侵入した在日韓国人は幼稚園児なみの能しかなかったのか?

180 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:35:35 ID:d5iXr0lC
そうです

181 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 18:09:44 ID:em+/lS/0
幼稚園児に謝れ

182 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 18:12:45 ID:QG2cRLoG
おいおい、幼稚園児に失礼だろうが。

183 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 18:54:16 ID:3mIDH5yS
幼稚園児と朝鮮人を同列にしてはいかんだろW
朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物だぞ


184 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:27:24 ID:xFtTylqu
>>168
>>169
>>170
>>172
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

>>183
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「凶行は朝鮮人の仕業だ!日本に併合されていた朝鮮人の兵士がやったのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。ok

185 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:39:12 ID:0pUS7l2n
残念、「朝鮮半島」の徴兵は1944年からだが、日本に出稼ぎに来ると朝鮮人でも兵役が発生するんだよな

186 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:53:42 ID:em+/lS/0
戻せというから戻したのにな→>>166


中卒以下は意味不明だ

187 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:54:35 ID:xFtTylqu
>>185
それじゃ>>183が言っている「朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物」というのは嘘なんですか?(藁

188 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:04:36 ID:9num4UZq
あれあれ?

ついに悔しくてこっちにも出没するようになったの?

もう偽スレは捨てるの?

やまちん。

189 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:14:44 ID:BxD2Dp8W
>(藁

プッ!

190 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:28:49 ID:Iz28IyDP
ん?山岡君、こっちに来たいのか

191 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:30:41 ID:em+/lS/0
中卒だよ


やまちゃんの藁には特徴がある

192 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:30:44 ID:9num4UZq
ああ、前から正体を隠して出没してたの?

ってことは、議論から逃げ回ってコピペを貼ってただけ?

よっぽど自信失ってたんだね。

そんで偽スレに籠ってたんだ。

193 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:50:50 ID:3mIDH5yS
>>187
「実は、ウリは地球に強制連行された、ウリナラの星から来たウリナラマンだったニダ!」


194 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:13:47 ID:xFtTylqu
>>193
>>183が言っている「朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物」というのは嘘なんですか?(藁

195 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:30:44 ID:em+/lS/0
185 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/09/21(日) 19:39:12 ID:0pUS7l2n
残念、「朝鮮半島」の徴兵は1944年からだが、日本に出稼ぎに来ると朝鮮人でも兵役が発生するんだよな

193 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 20:50:50 ID:3mIDH5yS
>187
「実は、ウリは地球に強制連行された、ウリナラの星から来たウリナラマンだったニダ!」

↑を読んでどうして↓になるのかわかる?

187 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 19:54:35 ID:xFtTylqu
>>185
それじゃ>>183が言っている「朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物」というのは嘘なんですか?(藁

194 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 21:13:47 ID:xFtTylqu
>>193
>>183が言っている「朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物」というのは嘘なんですか?(藁



普通に見て並立する事なのだが

196 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:35:21 ID:xFtTylqu
>>195
それじゃ>>183が言っている「朝鮮人は我々人類と似て非なる生き物」というのは本当なんですか?(藁

197 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:38:32 ID:em+/lS/0
本当だろ

ウンコと食い物の区別が付かないんだから

198 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:42:08 ID:qD6szvOO
ま、チョウセン人なんてケムール人みたいなもんだろ
2020年のチョウセン人 なんつってw

199 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:44:13 ID:em+/lS/0
しかし・・・

スレ違いもいいとこの話に乗ってくるとは、やはりキムチには気になるんだなw

200 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:11:31 ID:xFtTylqu
>>197
> 本当だろ

それじゃ>>185が言ってる「日本に出稼ぎに来ると朝鮮人でも兵役が発生する」というのは嘘なんですか?(藁

201 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:38:47 ID:em+/lS/0
だから、繋がらないものを何故脳内妄想で繋ぐ?

中卒以下だからか統失だからかはっきりしてくれw

202 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:51:28 ID:0pUS7l2n
これだけ朝鮮人を擁護するって事は、koueiは朝鮮人かも知れないな
中卒で40代で、しかもチョンなんて絶望的だよ

203 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:53:13 ID:em+/lS/0
かも、じゃなくてモロにだろ

一条校だと考えれば全てが繋がる


204 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:18:30 ID:dzSSDc3m
勘違いしてる?
[一条校]
この法律で、学校とは、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、
大学、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園とする。
民族学校は83条校

さてkouei氏はどうなんでしょうね?

「平和や友好や愛を感じるのに言葉なんか要らない−白幡幸英さん」
白幡幸英 Kouei Shirahata
1966年宮城県気仙沼市生まれ。高校中退後上京
http://www.chinasupercity.com/news/view_news.php?type=view&news_id=4708

205 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:29:00 ID:HFSQBA+q
>>204
koueiの写真はじめてみた!
イメージと違ってカコヨカタヨw


206 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 06:39:07 ID:8YInzHI9
>>204

あーそれそれ、日の君の不起立養護学校の話とごっちゃになってたw

207 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 07:07:09 ID:5JWPJZGw
>>184 日本の軍服を来た朝鮮人軍属ならその前から大勢いたって
過去スレからさんざん返答されてるのに

208 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 17:48:37 ID:1tR1AQsS
>>207
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「凶行は朝鮮人の仕業だ!日本に併合されていた朝鮮人の兵士がやったのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。ok

209 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:10:26 ID:oHMr8tGR
明治時代から、朝鮮人でも成績優秀なら、陸軍士官学校に入れたし卒業して陸軍の
将校になった者は多くいるよ。1938年以降だなんて言ってるのはまるで無知。

210 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:10:30 ID:8YInzHI9
中卒の現実逃避入りました

211 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:13:23 ID:jJBQ/Zts

「日本軍兵士の戦争の行為から逸脱した行動は無かった」
という主張をした人がいるのか?

212 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:15:10 ID:8YInzHI9
祖国が死にそうです

【韓国経済】当局、国内市場への外貨流動性供給を表明 スワップ市場へのドル供給認める[09/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222073847/

213 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:15:31 ID:jJBQ/Zts
ところで、日中間で南京事件について研究調査してなかったか?

「日本では否定的な意見があり国民は憤ってる」とか素っ頓狂な報告を中国がしてたやつ。

あれって、どうなったの?

214 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:07:26 ID:FUWsYZj0
>>211
> 「日本軍兵士の戦争の行為から逸脱した行動は無かった」
> という主張をした人がいるのか?
誰もそんな事言ってないだろ

戦時レイプや暴行、略奪は、何時の時代、どこの国の軍隊でもあった事だし、殊更日本軍だけが残虐非道な事をやった訳じゃない。

南京事件はあったが、南京大虐殺は無かったって、スレ主も書いてるだろが



215 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:17:02 ID:H9sIe4rF
南金京大虐殺をやらかした日本軍兵士を見ていると、宅間守を彷彿させるよね。

216 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:38:57 ID:Us5u/F83
> 『日本軍は香港で何をしたか』
>   謝永光著 森幹夫訳
>   四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社  より
> P.36,37
> 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林風)の家の
> 門を叩いた。頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難していた女優で
> あることが分かった。
> 彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明けた。
> 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。製作所の経営者は
> 避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。
> 最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。ところがある日、
> 突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
> 前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
> 当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、
> 大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
> 香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、
> 日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
> このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって
> 悪事を働いていた朝鮮人であった。
> 当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。
> P.142
> (日本軍占領下の香港では)
> アヘン販売や売春市場は朝鮮人が中心となって取り仕切っていた。
>
> ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。

当事者が朝鮮人がもっとも凶暴だったって言ってる

217 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:42:17 ID:ZEcEkkHk
日本軍兵士は悪いことばかりやらかしたからね。

218 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:54:56 ID:1tR1AQsS
>>214
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

219 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:55:30 ID:1tR1AQsS
>>216
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「厳正なる軍紀で知られた皇軍が虐殺などするものか!」

イケメン学者のアンサー☆
→軍紀の頽廃を嘆く声は軍内部にもいくらでもありました。松井石根・岡村寧次両大将さえ言っています。ok
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

220 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:58:14 ID:aAuCycoi
犯行を引き起こした日本軍兵士って、東京裁判でちゃんと裁かれたのかな?

221 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 20:18:54 ID:gwR5iRfQ
死刑になって靖国に見せしめにされています。

222 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 20:19:55 ID:Us5u/F83
市民に対する掠奪強姦の文字はあっても殺人の文字はない

皇軍などと名乗ってるせいで規範を高い所に置かねばならぬゆえ
このような特徴的な文章になる
(兵士がダンスホールでダンスに興じることが内地人は夢想だにせぬ痛恨事 など)

1日300件の強姦があっても問題視すらしないから
そもそも頽廃を嘆くこんな報告すらない日本に来た米進駐軍、
いわんやベトナム戦争での韓国軍

223 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 22:15:07 ID:VKC3ZmbZ
最近タクマニアが単発IDばかりなのは、料金滞納で電話を止めらたせいなのだろうか?

224 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 23:08:32 ID:8tbVhotb
電話を止められると何故単発IDになるんだ?

225 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 23:49:46 ID:8veDwG2G
タクマニアは一匹だけじゃありません
タクマニアの森で仲良く暮らすクマーの一家
それがタクマニア・ファミリーなのです

226 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:21:05 ID:xEiVzFNo
やな家族

227 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:50:27 ID:8OYH+nAH
管理者にカキコ削除されると代わりにクマが表示される掲示板を思い出した。

228 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 04:56:03 ID:90gE8qd/
>>227
何そのロンパールーム

229 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 11:39:44 ID:fpvStM/5
『マギーフィルム』ってのを最近聞いたんだが、史料としての信憑性はあるの?

230 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 12:01:55 ID:W1OLRDcM
>>229
マギーの証言の信憑性は限りなくゼロだが、フィルムは価値がある。




231 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 12:03:12 ID:HehuLBRn
今朝、夢を見た。

現金を輸送中に、強盗に襲われる夢だった。

夢の中で、何か言いかけた強盗を、ためらいもせず私は殺せた。

どうやら、自分の仕事をきちんと果たす覚悟は、できているようです。

今から、ご飯を食べに外出します。

ついでに銀行のATMに立ち寄り、生活費を引き出してきます。


232 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 12:58:40 ID:XSTZckMV
倒れてる兵士とか病院で治療を受けている人とか
結局マギーフィルムにはどこの戦場にでもある光景しか写ってない
(でナレーションは好き勝手に入れられる)

東中野の写真検証本に
マギーの撮った写真で(ハナ肇みたいな顔した)同じ人物が
ある写真では捕まった側の捕虜で別の写真では捕まえる側の日本兵
というのがある。これ重大だと思うけど、こんな写真
撮ってるマギーは中国側の工作にかかわってるということになるのだが。

233 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 13:52:59 ID:XSTZckMV
>>219 >一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

数万件の掠奪強姦があったってこと?
(現地を動き回ってた他の人、佐藤カメラマンだとかがこんな解釈認めるかね)
数万の市民が居てその中で多くの掠奪強姦事件があったとも取れる
問題視してもらうためのこういう表現でないか

8割方の市民がいなくなって残ったもっとも貧しい人たちから何掠奪すんのかね
(だいたい衣類を掠奪したのは中国敗残兵)
8割方の空家を物色する(これは中国人市民もやっている)のも市民に対する掠奪か?
こんな状況では掠奪と強姦はレベルの違う犯罪と思うが(掠奪が何件で強姦が何件なんだ?)
こういう並べ立てるのも問題視してもらうための表現でないか




234 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 15:52:39 ID:8Z7+6Hk/
日本軍兵士には強姦するノルマがあったからね。

235 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 16:13:52 ID:q8n81X4b
キムチは泣きながらキーを叩いた

嘘でも妄想でもいい、とにかくチョッパリに何か言ってやるのだと

それに対して罵倒がくればしめたもの、とりあえず人間と会話したつもりになれるのだから






だが何故か、満足したはずのキムチが眠りにつこうとするその目尻には、ナメクジが這ったような筋があった・・・






236 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 16:40:33 ID:tpr9mHqM
ちょっと気になったんだが

住民の殆どが居なくなった市街地で、
占領軍が空き家に残った家具やら何やらを接収するのは違法なのか?

237 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 17:05:05 ID:q8n81X4b
違法

ただし緊急時の一時的拝借は可(後に弁済)

238 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 17:11:33 ID:oYXoFqcL
軍票とかあったよね

239 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 19:23:24 ID:kwx5oHjz
まぁ、ただ、金目のものなんか残ってないだろうし、

移動に不便なかさばるものなんかは持ってく理由がないけどね。

240 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 19:37:59 ID:jv78id6X
ラーベの日記だかには、「日本兵が民家からピアノを持ち出そうとしていたので、
ナチスの徽章(?)をかざしたら逃げていった。」
なんて無茶苦茶な記述もあったはず。



241 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 19:49:27 ID:yJZEaTNm
合法。これが違法なら市街地無差別爆撃も違法だ。

242 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 20:34:26 ID:XSTZckMV
イラク戦争のバグダッド占領の際でも、米兵が空港の免税店のショーケース
壊して貴金属盗んでたってニュースでやってた
まぁどこでもそんなもんでしょ
ただ横行したレイプはイラク敗残兵側の仕業だし
映像で各国大使館なんかを破壊活動&盗みしてたのは地元イラク人だった
のはなんかの参考になるか

243 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 20:47:04 ID:oYXoFqcL
南京も同じようなもんだったんだろうな

244 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 20:56:04 ID:q8n81X4b
>>241

厳格な法解釈からすればそうはならないだろう
ただし戦時国際法は勝者を裁けないという現実の世界では、勝者の罪は消える

つまり中卒が頼みにしている法なんてその程度のもの

245 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 00:58:24 ID:cetuWKDC
負ける戦争はするな、ということですな

246 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 01:03:56 ID:sWAp5dvh
しかし戦争しないと国民を守れないとしたら?

247 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 02:05:27 ID:7/QBVF4/
>>245
>負ける戦争はするな、ということですな

確実に勝つ戦争もないし、その逆もないだろう。
太平洋戦争が無謀であることは、同意だろうが
日清、日露も同程度に無謀である。
こちらが取りざたされないのは、無論勝ったからであろう。
となれば、[負ける戦争はするな]とは歴史の後知恵では?

248 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 04:52:52 ID:sRC3S56S
>>247
>確実に勝つ戦争もないし、その逆もないだろう。
誰を味方にすべきかを選択すれば簡単さ
あの国にさえ手を出さなければね

249 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 10:29:59 ID:WVjM3Vk+
■南京大屠殺記念館には政府上げて抗議せよ

このまま手をこまねいていては、子孫に禍根を残すだけ。歴史教育も満足に受けられず
学校から教わるのは、国悪しかれという自虐史のみでは、子孫達は中国の言われるまま
に巨額の朝貢を強いられ反対する根拠を失うだろう。
南京大屠殺記念館なるものは、理性的中国人に言わせれば、都是編人的という答えが返
ってくるものだ。都是編人的とは、相手を欺くものとかコケオドシの意味で中国人はこ
の言葉をよく使う。特に、政府の行事や役人に対してこの言葉はよく使用される。
こんなものを高い入場料を払って見に行くのは日本人が多いそうだ。
つまり、反省好きの反日日本人が喜んでいくところで、中国政府が洗脳するために作った
反省公社というわけだ。中国人なら誰でも政府が人民を騙す手口は知っているのに、それ
に簡単に騙されるのは、もういい加減卒業して、子孫の禍根を残さないためにも断固とし
てこの歴史偽造建築物撤去に向けた抗議をしなければならない。
歴史の反省などと言われ、多額のODAをむしり取られ、何の感謝もされないどころか、瀋陽
には日本列島が全面射程内のミサイルを多数配備され恫喝されている。
自分たちが出した血税で自分たちの身に危険が及ぶ軍備を許していては、世界の笑いの種
にもならず、ただ軽蔑されるだけだろう。通州事件から南京事件が発生した経緯を個人個人
が学び、南京大虐殺事件など妄想であり、共産党の維持のため作り上げた政権維持装置であ
ることをしっかり頭に叩き込んで、逆に通州事件の残虐性を世界中に訴えなければならない。

250 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 10:40:00 ID:KiI3zmrD
例の南京事件について、ここで虐殺が行われたことを肯定するサイト『南京FAQ』をみた感想だが、
まず証拠写真への否定派からの反論に対する肯定派の反論は反論になっていない。

どういう点でそうなのかというと否定派による反論理由を客観的に直接的に論駁していない。
肯定理由として記されているものは視点を変えた肯定理由の列挙にすぎないのがほとんどである点だ。

そしてまともな論駁といえば、それはどこの戦場でもありえたし、ありえる日常的な戦場の光景にすぎない。
その日常的な光景をことさら残虐な光景に仕立て上げて、日本軍の残虐性を世界にアピールすることは
不公正なジャーナリズムあるいは歴史学である。

虐殺をそんなにとりあげて国際問題にしたいのなら現代のシナで行われているチベット人やウイグル人の虐殺・蹂躙・殲滅を取り上げればいいのではないか。
南京FAQの運営者の狂気の沙汰の趣味からいえば、『虐殺』という言葉を『戦争』という言葉以上に普及させ、世の中の戦争をすべて虐殺に置換したいようだ。
そうしてこの輩は自分はいかにも正義の志士面をして過去の各地の虐殺の内容を味わい楽しんでいる「虐殺オタク」である。

まずもって本人がなによりも虐殺の情景を好きでたまらないのだろう。異常な性格者である。おそらく虐殺について語るたびに性的興奮を覚え、またそうすることによって日本を貶めることにマゾ的快楽を覚えているのだろう。
彼の手にかかれば、世界の至るところで起こった、起こるであろう戦争はすべてそのセンセーショナルな語感をもつ「虐殺」に置き換えられてしまう。


251 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 11:49:49 ID:dN36VTVV
まず、前提として日本の戦争が全て悪。
で、それを判りやすく主張するのに南京は便利ということ。
だから、日本じゃないところで何が起こっていようが全てスルーされる。

という単純なこと。

252 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/24(水) 19:24:39 ID:7iJU4Uu7
きみたち、日本は今はいい国なのよ。
昔は大した国じゃなかった、それだけー。

きみたちのお陰で日本人は自国の歴史も知らない恥知らずになってしまっているのよ。

わかるかなあ?

253 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 19:48:08 ID:tnRdQbi/
>>252
それは、今現在一般に語られる歴史が事実であるという前提を
据えなければならないわけだが、それを自覚した上での発言かな?

そうだとすれば、自分の結論を絶対として他の結論を一切認めない、
自問自答すらできてない似非学者とそれに類する者にと言うことになるわけだ。

そうでないとすれば、自分の考え以外を理解できない、
他人を認識でない痛い人。

254 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 22:21:02 ID:cetuWKDC
昔の日本は国連の常任理事国だったよな

255 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 22:34:20 ID:XjXdsFUQ
今の日本は国連の敵だけどね。

256 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/24(水) 23:08:37 ID:7iJU4Uu7
天皇主権国家における旧将校の名誉なんていまどき糞喰らえの代物。

「やってない」ことを「やった」と言われたのなら名誉毀損にもなるでしょうけど
「やった」ことを「やった」と言われて名誉毀損もなにもないでしょう。

だから日本の自衛隊は世界の平和には糞の役にも立たない。
アメリカから見放されたのは自分自身のせいだからね。
日本の保守派の諸君!



257 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 23:14:49 ID:tnRdQbi/
>>256
具体的にどうぞ。
「核心」部分が全く書かれていませんよ。

258 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/24(水) 23:15:03 ID:7iJU4Uu7
私は森松俊夫氏と二度電話で直接話をしているのよ。
それでみえすいた嘘を二度もつかれている。
そういった私の身辺におきた事実を元に話をしている。

親父のスケッチブックは二度破壊工作にあっている。
そういった私の身辺におきた事実を元に話をしている。

某社のS.M氏だって同じこと。
いけしゃあしゃあと文書情報管理士1級の資格を持ちながら
スケッチブックとアルバムを破壊しまくったのだから。
そういった私の身辺におきた事実を元に話をしている。

259 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 23:19:11 ID:XjXdsFUQ
つか、なんで虐殺したの?

意味がないじゃん。

260 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/25(木) 07:09:41 ID:Ns283FWi
これって結局、国民主権国家における国民の知る権利の問題だと思う。
日本「南京」学会のような歴史捏造団体に防衛省OBがいること自体がおかしい。
防衛省戦史部は親父の記録や証言を入手しているのだから
それを発表してほしい。


261 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/25(木) 07:20:01 ID:Ns283FWi

捕獲捕虜を処置に困って「処分」したの。

それが7万余人、南京城外で。
東京裁判以降、その「処分」が「大虐殺」と呼ばれるようになったの。

防衛省戦史部も「処分」の規模が7万余人であることは知っている。
「処分」は軍隊用語。
「大虐殺」は一般用語、虐殺=むごたらしい殺し方、だから「大虐殺」で全く問題ない。




262 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/25(木) 07:25:46 ID:Ns283FWi
65連隊は約2万人の捕虜を「処分」したの。

15日下関で2千人の斬首、16日、17日で魚雷営で7千人の殺害。
17日に幕府山の捕虜を大湾子で1万3千5百人の殺害。

親父は15日の下関と17日の大湾子の殺害に関係している。



263 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 08:47:18 ID:GgicITsO
日本は国連を脱退してから、アジア侵略を加速させたからね。
そもそも、脱退した理由が、国連から中国への侵略をやめるように
言われたことに対する
抵抗だったし。

264 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/25(木) 09:02:09 ID:Ns283FWi
いわばそのころの「日本の中国侵略」は現在の「北朝鮮の核開発」のようなもの。
アメリカから「やめろ、やめろ」と言われているのに「やる、やる」だったの。
それでアメリカから挑発されて「満州から出て行け」といわれてかっとなって「真珠湾攻撃」。

それでめでたく原爆二発で日本国民は主権者になれましたとさ。

だから南京大虐殺は日本人に必要な歴史なのです。

天皇もえばらない。
中共もえばらない。
自衛隊もえばらない。
右翼もえばらない。
とってもありがたい出来事だったのです。

265 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 10:13:19 ID:lWectndQ
(読者の声5)
貴誌24日付け「宮崎正弘のコメント」のなかで、
「ウォール街のエリートの延命のためのプラン」という批判が米国でも広がっていて、
そのような性格の側面があるでしょうね。ご指摘の示唆、ユダヤ主導説ですが、
これはあり得ません」と断定されていました。
正直、感銘致しました。この宮崎先生のコメント。先生の「スタンスの確かさ」への信頼が一層増しました。
(KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)
じつは十数年前にも、ユダヤの陰謀論が巷間に充ち満ちたおりに、
小生は『ユダヤにこだわると世界が見えなくなる』(二見書房)
という緊急書き下ろしの本を上梓しており、しかもこの本は十万部ちかく売れましたが、
ユダヤの陰謀を言いふらした元凶はロシア(ニコライ朝時代)の秘密警察。
ユダヤ人弾圧を目的に陰謀論をでっち上げ、ナチスがのちに援用する偽書『シオンの議定書』によるものです。
いま、この世紀の偽造文書の真似を中国が展開しているのが「南京大虐殺」というつくり話です。
    


266 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 16:45:51 ID:4KhA5OMf
捕虜の殺害が「大虐殺」なら一般市民の虐殺は無かったんだね?

267 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 16:48:31 ID:4KhA5OMf
中国軍は日本兵捕虜をひとりも殺害しなかったの?

268 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 18:36:30 ID:2cCZA8tD
>>261
>捕獲捕虜を処置に困って「処分」したの。

中国人の思想その物だが。秦の将軍白起が敵国の捕虜40万人の処遇に困りを生き埋めにしたな
中国人がやるプロパガンダその物

269 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:45:02 ID:sTy3rLcC
>>258
つまり全く根拠がないと。

君が嘘をつくことができない特異な体質であるならそれで良いのだが、
それでは全く「核心」にならない。

また、君が経験したことが事実であると確認できるとしても、
君の経験がそれを肯定できるほどの十分な経験とは言えない。

結局君も「先入観」から物事を見て「先入観」に合う結論を導きたがる輩。

君自身、確固たる自信を持っていたとしても
他者の意見を聞き、学び、否定し、納得し、認識するべきだな。
こういった「推定の結論」しか出せないような問題は、
「結論」を一つに固定したり、停滞させてしまうことが一番愚か。
振り子のように揺れに揺れて、次第に収束した結論を得るようにした方が良い。
振り子を特定の位置で固定するには、別のエネルギーを与え続けなければならない。

270 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 02:53:42 ID:ExqNFYuv
めずらしく今日はやまんばが来なかったな。

271 :在英技術者:2008/09/26(金) 06:09:55 ID:mgwMOcAN
264は日本人か?

「えばらない」じゃなくて「いばらない(威張らない)」だろ。

272 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 08:50:14 ID:0B3WmUrV
当時の日本軍兵士は、みな宅間守みたいなもんだったからね。
おもいっきり、グーで殴られるべきだろ。

273 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 09:33:38 ID:obwFzZ2k
>>270
ゴー宣板の方も静かだし、本国で何かあったのかね。

274 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 19:23:10 ID:i6a7QIiX
麻生総理が誕生したので、その他のスレで工作するのにいそがしいのです

275 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 20:10:21 ID:BB+/rNbV
>>266>>267の答え、まだぁ〜?www

276 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 20:21:51 ID:VBPiAddL
【中国・捏造】国営新華社サイト、ロケット発射前に宇宙遊泳成功を誇らしげに伝える→“技術的ミス”と、その後削除
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222393805/

21世紀になっても平気でこういう事する国だから中国の主張はプロパガンダが前提という見方をした方が賢い

277 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 22:37:34 ID:0zw3wMc2
タイムマシーンでも発明したんじゃね?


278 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 16:08:29 ID:DDpHZO9i
>>266は、非戦闘員の披殺は、諸説があるが最大数万名。
最小で数十人だけど、それはまともに扱われてないから
旧まぼろし派の数千人てのが最小だと思う。

>>267は質問の意図が不明。
中国兵による、非戦闘員への略奪、虐殺は、あったと考える説が強い。
南京安全区での安全区掃討作戦や兵民分離で、実際に戦時重罪人の中国兵が確認できる。
解釈が分かれる所ではあるんだけど、ひとまず当時南京戦では
日中両方が、国際法を犯していたと言われている。

279 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 20:36:52 ID:vee5YAup
「何人でもいいが、ともかく証明しろ!」としか言えませんな

280 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 23:48:46 ID:Ajo7rUWQ
「核心」とかってオヤジどこいった?

281 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 00:33:00 ID:IHmkkH3C
>「何人でもいいが、ともかく証明しろ!」としか言えませんな

「証明」ってなに?w

282 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 03:16:54 ID:u68f6En+
僕はしょっちゅう規制をかけられているからレギュラーにはなれないんだ。

283 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:20:47 ID:KslxAfA+
連投規制は、みんな同じだよ。

284 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 03:48:00 ID:u68f6En+
僕は大虐殺肯定派に準じてから規制を受けるようになった。

285 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:54:22 ID:KslxAfA+
だから、どういうタイミングで規制が出るのか分からんけど、
みんな一緒に規制されるんだってば。

「その感じ」は分かるけど、
基本的には時間帯で規制してるみたいだし、
仮に発言で規制してるとしても、個別の規制ではない。

286 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 05:34:27 ID:u68f6En+
なぜ「南京」がそれほどもめるかというと日本側の当事者で正直に話す人が殆ど皆無だから。
また、それも証拠つきで話した人は65連隊の栗原利一と13連隊の児玉だけ。
あとは小野賢二氏の採取した下級兵士たちだけど、この人たちは名無しだから。

正直に話したという客観的証拠もとても少ない。

終戦直後だと戦犯として死刑になった出来事だからね。

僕が2ちゃんで話すのは

1.自分が、栗原利一が本多勝一氏に正直に話したという人的証拠だから。
2.栗原証言は20年以上脅迫されてきたので正しい内容は自分しか知らないから。
3.「南京」の捏造は防衛研究所戦史部が中心になって行なっている。
4.栗原証言は僕が補完しないと分からないから。

287 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 08:01:52 ID:Ns6DEP6l
>>285

頭がアレな人は、常識で考える事ができないんだよ

自分は監視されている
自分は攻撃されている
自分は・・・

って

規制情報を見ればわかる事なのに、妄想が先にあるから現実を妄想にあわせてしまう

288 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 08:12:31 ID:u68f6En+
規制情報にはいろいろあるのは了解しました。

全画面コピーでエクセルに貼ってあります。

289 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 11:10:49 ID:GgHgLVWX
>>281
>「証明」ってなに?w

【証明】
或る事柄が事実または真理であることを証拠立てること。(広辞苑・第二版)

つまり、証拠がいい加減だったら証明にはなりませんwww


290 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 11:47:09 ID:OYy5gmMU
>>287
レオなんかは「今日帰宅したら部屋に誰か侵入した形跡がある、お前らか?」
なんて言ってた事もあったな、規制についても否定派の陰謀なんだそうだw

ま、狂ってる奴は狂ってるでしょうがない



291 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 12:10:51 ID:eepBY/0c
>>266>>267の核心オヤジの回答を聞きたいんだが、答えられないのか?

292 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 13:01:04 ID:Ns6DEP6l
無理だとわかってる事を聞くほうが悪いw
こいつの言ってる話を冷静に分析すると矛盾だらけだぞ


293 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 13:30:09 ID:u68f6En+
親父は幕府山の捕虜収容所の捕虜を大湾子で殺害したときの話だけをしている。
一般人が殺されたという話は本多氏にもしていない。

ただ、ネットで肯定派が書いていることと本多氏などへの証言との食い違いを親父に近年確認した。
その一つが婦女子の殺害があったのか、だけど。
これは親父には気の毒な質問だったと考えている。

親父は「捕虜に女や子供がいたのか?」と聞いたら
「家族もちの兵士が200人ほどいた(ので婦女子はいた)。」と明快にすぐ答えた。

だったら「女や子供も殺したのか?」と聞いたら
「殺してない。」と即座に強い口調で否定した。

これではこの質問の答えは得られないと思ったので
質問を変え「女や子供の死体はあったのか?」と聞いた。
親父はもっともいやなことを聞かれた茫然自失の体で「あった。」と
と答えた。

肯定派の話では蒋介石軍は近隣の百姓を俄仕立ての兵隊にしたので家族もちもいたそうです。
私としては肯定派がネットで「あった。」言っていることと
実際に「あった。」ことはそれほど食い違いのないことを知った。

294 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 13:35:47 ID:u68f6En+
これは以前から言っていることですがラーベでさえ「これはアジアの戦争だ。
蒋介石軍と日本軍の立場が逆になっても同じことが起きただろう。」と言っている。

私は日中戦争の実態は「郷土部隊戦史」(福島民友新聞社)を読んではじめて理解できた。

日本軍兵士も惨殺され放題。

でももっとひどいのはアメリカ軍による大屠殺。





295 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 13:49:13 ID:u68f6En+
私がこのごろ2チャンに出てこないのは小野賢二氏の諸論文を読んだり
笠原十九司氏の本を読んで自分なりに「南京」の具体的イメージが
描けるようになったからです。

親父もきちがいみたいに中国兵の首を斬りまくっていた、などという話を
人にするつもりもなかったようだから。
(15日に下関で65連隊が2千人の首を斬った、という例の話。)
親父が捕虜収容所の火災(ボヤ程度だと思う)を知らなかったのも
15日は下関での首切りで忙しかったからだと思う。



296 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 14:32:04 ID:OJuvazsj
幕府山事件を完全否定するつもりもないが
栗原証言に関してはあまりにヘンすぎる

川原に捕虜が半円状に集められ(で直径部分が後ろ河の状態そこに仕切りはない、
ただ沖に見張りの船が数隻居たから川へは逃げられないという説明)
で周りから一斉掃射したら中央に集まって柱状態になったんだっけ

大量の死体はどうしたんだというと拾った柳の木の枝で押して川面のほうへ
押しやったんだっけ(死体に触りたくないみたいだけど、それでは途方もない
力が必要かあるいは動かないと思う)






297 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 14:51:40 ID:u68f6En+
気にしなくていいです。

私が親父から聞いているのは100m四方の凹地で昼前に探した置いた場所
と言っていた。

囲いは無かった(そんなのがあったら捕虜に判ってしまう)という話。

親父が基本的にスケッチ画を描いたのは昭和14年ころ。

戦史室、森松俊夫氏、原剛氏が本多氏の二日前に4時間かけて
証言を採取している。

捕虜に与える粥は野戦釜で炊いた、から一部釈放説なんて出鱈目。

柳の枝の説明はすでにいろんなところでしている。
木の枝の元のほうの小枝を1本残して鋤状にして死体を引っ掛けて
運んだ、という話。

298 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 14:58:07 ID:u68f6En+
小野賢二氏の諸論文を読んだほうが早いよ。

彼の諸論文は栗原証言や大虐殺の証拠資料だから。

私は戦前は「処分」として軍事機密だったことが敗戦により
東京裁判以降「虐殺」と呼ばれ断罪されるようになった、という立場。

「処分」か「虐殺」かは天皇主権国家と国民主権国家の違い。

ブッシュでさえ民主主義国家同士は戦争をやらない、と言ってる。
だからアメリカは一生懸命、イラクやアフガンの民主化を進めている。



299 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 15:56:55 ID:Ns6DEP6l
リタリン飲んどけ

300 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 17:21:18 ID:OJuvazsj
死体のどこに引っ掛ける?

301 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 17:32:52 ID:OJuvazsj
「捕虜に判ってしまう」ということでは
これを数回にわけてやるわけにはいかないですよね
(見えないとしてもかなり遠くまで機銃掃射の音が聞かれてしまう)
一回きりで捕虜全て半円状に集めて全て片付けるわけだ
捕虜は何人?その形態になるまでにいくらなんでも「判ってしまう」んでないの?

302 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 17:45:06 ID:GgHgLVWX
半円状に集めて三方から機銃掃射ですねwww

303 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:06:29 ID:Ns6DEP6l
それも近距離で不安定な弾道のまま打ち下ろしで・・・


まさに、跳弾しまくりの無差別射撃地獄ですなw

304 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:30:28 ID:BcN40of4
南京物は英語圏でも盛り上がるね
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=142752

305 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:35:16 ID:eepBY/0c
要するに「想像」でしょ?確たる「証拠」にはほど遠いただの「妄想」と言い換えてもよいw

306 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 19:29:58 ID:u68f6En+
何回もいうようだけど小野賢二氏の諸論文を読んだほうがよい

小野氏は機関銃隊にもそれなにり証言採取などをしているから。

機関銃隊では揚子江岸の両端で信号弾を打ち上げて、その間を掃射角として
機銃掃射した、という証言を得ている。

百メートル四方の凹地だからやや下方に向って機銃掃射することになる。

ここいらは原剛氏も十分しっているよ。
知っていて別の話を捏造する、だから捏造派。

このときに捕虜の首を斬ろうとして反対に捕虜に刀を奪われて殺されたのが
M少尉、これも有名な話。
どのようにして捕虜がその場所に坐らされていったかも証言を得ている。
機関銃隊の一部が捕虜を誘導していった。
M少尉(中尉か?)が殺されたものだから捕虜を誘導していた兵士6人も
引き上げるひまもなくて巻き添えで味方の機関銃で殺されている。

こういうのは敵弾にあたり、戦闘中に名誉の戦死、と公報ではなる。

こんなことも原剛氏は知っているよ。


307 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 19:53:24 ID:u68f6En+
きみたち肯定派だと思うのだけど。

死体を揚子江に投げ込むのは兵士二人が組みとなって死体の両脇に枝の小枝(両方とも大きめ)をいれて
死体をひきずり河に投げ込んでいった。
これも小野氏が証言を得ている。

木の枝をこのように使うのは農家で藁を掻き出すときの方法なんだって。
そのころは兵は農業従事者が多かったからね。
親父は五反百姓って回想録で書いている。

308 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 20:18:51 ID:IHmkkH3C
定義は未だ定まってはいないけど、やはり相当なことがあったと思わないとならないんでしょうか?

309 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 20:19:19 ID:GgHgLVWX
藁を掻き出すように死体を引きずったんだなw

310 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 21:10:02 ID:u68f6En+
定義なんて捏造派がしかけた論争だから。

森松俊夫が手を出した栗原利一のスケッチブックでは南京陥落時の戦闘終了後の捕虜殺害の規模は
7万余人。
これが真実味があるのは、当時の新聞などの捕獲捕虜数や遺棄死体数の総数とほぼ一致しているから。
7万人以上を数日で「処分」したのだから、児玉証言の血柱、栗原証言の人柱、栗原証言の揚子江がまっかか
だから、戦後は「大虐殺」と言われても仕方がないんじゃないの。


311 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 21:15:15 ID:u68f6En+
栗原証言、スケッチブック、小野賢二氏では

総数7万余人。
65連隊2万人。
幕府山、大湾子、1万3千5百人。
  教導総隊2千人、家族もち2百人。
魚雷営7千人
  下関斬首、2千人
  機関銃  5千人

基本的にそのころの戦争は東京裁判の中国側の証言の通り。

親父は東京裁判の本は全く読んでいない。

312 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:19:45 ID:Ns6DEP6l
妄想に生まれし者は妄想に帰る


(元ネタが古すぎてわからんかw)





313 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 21:20:05 ID:u68f6En+
親父は洞富雄の本を1冊持っていたけど
あれは阿羅健一あたりから贈られた本だと思う。
親父がいつも本を頼む本屋のカバーがなかったから。

314 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 21:22:47 ID:u68f6En+
元ネタが古すぎるのは産経の「蒋介石のプロパガンダ説」だろう。
元ネタが昭和13年だから。
そんなの戦前の日本人だって知っている話だよ。

315 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/28(日) 21:26:37 ID:u68f6En+
歴史認識の差は南京大屠殺記念館と戦史叢書の差だから。

平成18年になって元陸軍少佐が泥棒の片棒というか歴史資料の破壊というか
ま、森松俊夫氏の「棺を覆ってからの評価」は確定したも同然だよね。

316 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:30:19 ID:GgHgLVWX
>基本的にそのころの戦争は東京裁判の中国側の証言の通り。

魯蘇の57418人も入ってる?

317 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:30:20 ID:2VN3E3TZ
>>312 キカイダーですね、わかります。

318 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:31:33 ID:Ns6DEP6l
はいはい、レス乞食レス乞食

http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html
統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。


319 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:33:26 ID:Ns6DEP6l
統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
  自分の態度を合理的に決められなくなります。
  (認知障害の一種と考えられます。)

4)自閉(Autizm)
  周囲の状況に合わせて思考したり、
  行動したりできなくなります。
  (主に陰性症状にあたるものだと考えられます。)



320 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 01:46:42 ID:qiJ9sBVZ
それほどマッカーサーの戦後処理はうまくいったということ。

だからアメリカはイラクやアフガンがやめられないのよ。

ただ一つの誤算はキムイルソンの仕掛けた朝鮮戦争の結果、旧軍人のパージを
解いて自衛隊を作ったら、旧軍人が南京大虐殺が無くそうとしたこと。

だからいまだに自衛隊が使い物にならない。

かえって日本国民や中国にとってはとても平和に貢献する事態になってる。
たとえ日本と中国の間に軍事的紛争がおきて自衛隊員が虐殺されようとも
誰も同情できないから。

日本は自衛隊員が可愛そうでとても軍事的行動はとれない。

321 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:48:22 ID:foMwxHe6
はあ?

322 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 01:52:09 ID:qiJ9sBVZ
国民に信頼されない国防勢力の悲しさ。

勝手に「陛下のおんため国のため」に死んでくればいいでしょ!

国民は誰も同情しないよ。防衛研究所戦史部さん。

323 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:57:00 ID:foMwxHe6
自衛隊や米軍に対して、
工作やってんのって中国だったの?

324 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 06:29:14 ID:x3yceyQu
>>310
>7万余人という数は当時の新聞などで報道された捕獲捕虜数、遺棄死体数とほぼ一致します。

捕獲捕虜数=遺棄死体数なら全部捕虜処刑死体になってしまい戦死体がゼロになってしまうんだけど

死体はどれぐらい存在したか?
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page002.html

325 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 07:44:57 ID:qiJ9sBVZ
死体総数、30万 = 戦闘終了後の捕虜殺害、7万 + 戦闘による死体数、23万



326 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 07:55:12 ID:qiJ9sBVZ
だから70年経ったいまも旧陸軍将校やその生き残りや末裔が隠しているんだよ。

だから森松俊夫ほどの人が栗原利一のスケッチブックを破壊しようとしたんだよ。

アメリカ国民が原爆投下を知らない、ようなものだからね、分かった?



327 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 08:04:07 ID:qiJ9sBVZ

「我が部隊は13500であったが他部隊合わせて70000余と言っておられた。」

http://www.kuriharariichi.com/sketch/to_0040/0028_b.html

328 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 13:25:54 ID:Di7VY2+x
このだ円状の集団で数は13500人
(丸いけど)大きさは百メートル四方といったところ
うしろ川面のほうには仕切りなし

で川面のほうになだれ込まず、(やや高いところから撃っているというが)
50m以上はなれている人が密集した奥のほうまで
13500人全員を機関銃の弾で致命傷を与えると

329 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 14:20:19 ID:qiJ9sBVZ
きみ肯定派でしょう?
親父は同じことを何度も言っているし、日付入りのメモも書いている。

約1時間、一斉射撃

「約1時間、一斉射撃がつづきました。
見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げまどう。
水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり、高さ3〜4メートルの人柱ができた」
「その夜(12月17日から18日にかけて)は、片端から突き殺して夜明けまで、
それに石油をかけて燃し、柳の枝をかぎにして一人ひとりひきずって、川に流した。
今、考えたら想像もつかないことです」
「彼らが後ろ手にしばられていたのは事実です。
こっちは百何人ですから、後ろ手にしばらないとやられてしまいますよ。
連れてくるまでは、彼らとしても納得していたわけですよ。


330 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 14:21:18 ID:qiJ9sBVZ
名前入れるのを忘れました。↑

331 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 14:45:16 ID:Di7VY2+x
栗原証言に関しては物理的に全くおかしいと思っており
これ拘る肯定派は不利であると考える

なんで川面のほうになだれ込まない?
100uに13500人の塊なわけ
水平撃ちなら集団の表面にしか当たらない

332 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 15:33:34 ID:qiJ9sBVZ
すみません。
親父に「事実を正確に話したほうがよい」と言った当人なものですから。


死体の山のあちこちに放火された。
よく見ていると、死体と思っていたのが熱さに耐えきれずそっと手を動かして火をもみ消そうとする。
動きがあればただちに銃剣で刺し殺した。
折り重なる層をくずしながら、ちらちら燃えくすぶる火の中を、銃剣によるとどめの作業が延々とつづいた。

これで65連隊は18日、19日と予定より二日多く南京にいました。

333 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 15:38:15 ID:g6Zz0fVg
さてさて、どれぐらいの油を無駄遣いしたんでしょうね?


334 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 15:38:34 ID:Di7VY2+x
なんで川面のほうになだれ込まない?

335 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 15:43:17 ID:Di7VY2+x
もうええわ 死体の山 になるまでが疑問なんだが
聞いてることに答えないみたいだから

336 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 15:47:16 ID:qVcA9yDi
精神病患者に通常人と同じ反応を期待しても無意味です。

統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
  自分の態度を合理的に決められなくなります。
  (認知障害の一種と考えられます。)

4)自閉(Autizm)
  周囲の状況に合わせて思考したり、
  行動したりできなくなります。
  (主に陰性症状にあたるものだと考えられます。)

337 :精神患者=創価学会員:2008/09/29(月) 15:54:17 ID:W3ofhazb
と言うことは、創価学会員に求めるな!との意味ですね。
全部お羽黒の策略なんだけどね〜 こいつの姑息さに我慢がね〜

338 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 16:25:48 ID:qiJ9sBVZ
捕虜は二人づつ後ろ手につながれていた。
(四人づつという説もある、いづれにしろ容易に動ける状態ではない、だから移動するのに時間がかかっている。)

揚子江にも護岸がある。
後ろ手に縛られて複数、数珠繋ぎにされて河には飛び込んで逃げ出せるような状態でもない。
したがって銃弾をよけるために中央に集まる、それが見える範囲内で3〜4メートルの人柱になった。
最初の表面にいた人間が殺されて、その上に生きている人間が駆け上り、
つぎに表面になった人間が殺されて、その上に生きている人間が駆け上り、
といった状態です。

339 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 16:37:16 ID:qiJ9sBVZ
>337

貴兄は正しいよ。
私も本多氏を支援しているのが創価学会会員のようだと考えています。
親父は多分、創価大学あたりでも同じ話をしている可能性はある。
以前もいったように一橋大学も創価大学も小平市にある。

340 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 16:39:49 ID:qiJ9sBVZ
リバティ−・バランスを撃った男

私はジェームス・スチュアートの役割です。

341 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 16:49:44 ID:Di7VY2+x
護岸の手前でそもそも川原ではないという新説ですか

342 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:31:31 ID:1aXgixIY
後ろ手に繋がれていると、移動時間に支障が出て不可能になるんだよな・・・

343 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:47:56 ID:Di7VY2+x
河には飛び込んで逃げ出せない

が し か し

銃弾をよけるために中央に集まりよじ登ることは出来る と

よけることにはなってないけど
よけるという意味で河になだれ込まないとおかしい

344 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 18:29:09 ID:1aXgixIY
13500人を縛る縄は何処から調達したんだろうね
まさか戦闘開始前からそれほど捕虜が増えるなんて想定しているとは思えないのに
戦闘直後に用意されている設定だよな

345 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 19:13:10 ID:qiJ9sBVZ
みなさんは原剛さんや森松俊夫さんにも近い方々なのでしょうから
その方たちに聞いてください。
後ろ手に縛るものを見つけるのに苦労したとも親父は言っているけど。
目撃証言はいろいろある、ご承知の通り。

346 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 19:15:30 ID:qiJ9sBVZ
親父は100メートル四方の凹地、と言っている。
下方に機関銃の銃口が向けられていなければ
味方にあたる。
これもご承知なのでしょうけど。

347 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 19:49:54 ID:qiJ9sBVZ
私は捕虜のゲートルとかが中心だったと考えている。
日本側が用意した、と考えるより捕虜のものを使うほうが合理的だからね。

348 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:20:00 ID:mWayM26n
地震が発生したり台風が通過すれば、一番先に商店街の略奪が始まる国民性だ

南京から軍や警察が逃げ出せば、不良集団が最初にやることは銀行襲撃、敵対勢力の抹殺と略奪

日本兵は象牙細工、珊瑚、翡翠を兵舎に持ち帰れない。高級家財道具を略奪できるのは中国人だけ

麻薬を扱っていたマフィアグループなら日本軍に賄賂を贈って虐殺と略奪の目こぼしをしてもらうこともありえる



349 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:12:34 ID:f68IrYml
いやある。
ちゃんと調べている。
あえて言わない。
客観的に見ている。


350 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:29:20 ID:gcmONO0W
満員で身動き一つできない電車内でさえ、1平方メートルあたり5〜6人ですがと・・・

351 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:31:21 ID:gcmONO0W
んで、妄想障害者自身が証拠とした写真では、胡坐かいて座っていましたがと・・・


一人半畳弱

352 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:49:41 ID:n/roEIbi
核心の親父とかいうのは戦争で頭がおかしくなったんだな

353 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 23:11:17 ID:qiJ9sBVZ
>352

それは正解にちかい。
PTSDという言葉や概念ができるのがベトナム戦争以降、1969年かな。
1937年はその32年まえ。
1955年当時はせいぜい戦争神経症。
長兄が親父に強制入院させらえた武蔵野中央病院の医師は、お父さんの方がおかしいんじゃないですか、
と言っていた。
親父も後年、深刻だった私の戦争体験、と回想録で書いている。


354 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/29(月) 23:30:42 ID:qiJ9sBVZ
こんなことしていたら本当に精神分裂病になってしまいますよ、と言われていて本当に精神分裂病になった。
そして18年後に国立武蔵野療養所の窓枠に紐をかけて自殺した。

355 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:32:49 ID:w2lS/+SX
父子ともスピロヘーターに脳を侵されておりますwww

356 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 17:18:14 ID:bp1w5LI6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4680958
まず見ていただきたい

357 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 19:11:49 ID:z7XXYtwO
>>350
>>331が間違えた100uじゃなくて10000u
に13500人で一人半畳弱でその点だけは合ってます


358 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:51:26 ID:OI6pIEJU
いや、そんなのはどうでもいい「妄想障害者による後付だけ」しかない話だから

1)三方から囲むように撃った

(同士撃ちで日本軍に死傷者続出だろが・・・)

2)(しまったぁ!よし、ここは後付で)撃ち下ろしだったのだ

(バイポッドの付いた機関銃で、どうやって下向き射撃するんだと・・・)

(下向きだと跳弾でますます日本軍に死傷者続出だろがと・・・)

3)跳弾ってなんだろ?・・・   (←ここで思考停止)


359 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:52:30 ID:NEltlVKI
NNNドキュメント兵士達が記録した南京大虐殺(080407)
http://jp.youtube.com/watch?v=iA_gprpCT-U
http://jp.youtube.com/watch?v=CM-PgnTLXqc
http://jp.youtube.com/watch?v=L7VBoJLGc3s
http://jp.youtube.com/watch?v=BIY_fpkV0rc
http://jp.youtube.com/watch?v=3gfbElUS6Ks

360 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 22:41:26 ID:uPJDqSOc
核心さんはこのような不安定な場所じゃなくてきちんと書くべきじゃないかな



361 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/01(水) 04:52:11 ID:U/ykTNTg
明治維新はチョンマゲ、着物、刀から洋服になりました。
見た目から違いが判るので、日本人も外国人も
日本人の近代化が実感できました。

でも明治憲法と昭和憲法、天皇主権国家と国民主権国家、
教育勅語、軍人勅諭の時代と現代では見た目は両方とも洋服なので
外見では違いが判らないのです。

精神的な意味での日本人の近代化の問題なのです。
基本的には何度もいうように明治憲法と昭和憲法の違いの問題なのです。

学ばざれば、即ち暗し。
私も法律の勉強を行なって初めて理解できたことです。

木下恵介の「日本の悲劇」のような問題なのです。

362 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/01(水) 10:25:55 ID:U/ykTNTg
この映画は子どもが母親を捨てる親捨ての物語である。

“私か棄てた女”ならぬ“私が棄てた母親”である。


363 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:29:04 ID:J7tlJTzt
>>359
とっくに既知の内容を「2日ではなく3日だった可能性も
もあるのです」なんて言い方で
現在進行形で新事実がどんどん明らかになっているように思わせる印象操作は
ドキュメンタリー番組として不味いんではないかとのこと

364 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/01(水) 21:31:33 ID:U/ykTNTg
森松俊夫と原剛が昭和59年8月7日に4時間証言採取していることや
栗原利一のスケッチブックが破壊されたことを放送されるよりいいだろう。

そういったことを知った上での放映なのだから。

365 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/01(水) 21:32:23 ID:U/ykTNTg
7日 → 8日

366 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/01(水) 21:36:02 ID:U/ykTNTg
小野賢二氏が言ってましたよ。

「栗原さんのスケッチブックはこんなじゃなかった。」って。

それで再度確認して、地図は盗られたけど、本来の目的は
資料の破壊だったということが判りました。

367 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 22:59:22 ID:4xFuIjGZ
(何だろう、この典型的なダメ男の生活パターンは・・・)

368 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 02:54:14 ID:DEH3Ustw
追伸:


現在、会社を離職することも考えております。
社長は「辞めないで真実を確認するように」と言ってくれますが、
社内では、今回の件で非常に厳しい状況に置かれ、業務への
情熱信念を持ちつづけられるか不安な状況です。

また、今回の紛失疑念で警察に何らかの履歴がのこり、
また、万一WEB上、ブログ上等で社名などが少しでも公になれば
不況にあえぐライバル企業の格好の餌食となるのは時間の問題
であり、お客様からの信用で商売をしている我々のような情報を
扱う会社では致命傷となる可能性があり、当社の行く末を憂慮してなりません。
それを社長も非常に憂慮していますが、私だけでなく私以外の上司、
同僚とその家族の生活へも多大な影響を及ぼすことになってしまします。

このまま退職するにしても折角の御縁をこのような形で終わらせたく
ないのが正直な私の気持ちです。
会社にも迷惑がかからない方法をご検討いただきたく切に
お願い申しあげます。
そして、今後も学術研究のお手伝いをさせて頂けるよう伏して
お願い申しあげます。


369 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/02(木) 02:56:11 ID:DEH3Ustw
これが国際マイクロ写真工業社の榊満塁氏のメール

いまや社長も、知らぬ存ぜぬ、と言っています↑

370 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 09:37:15 ID:LePJVSJc



http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1022701723/




371 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 22:13:20 ID:tIA8RePH
SO WHAT ?

372 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/03(金) 06:10:36 ID:CkJBpgRG
2006年に父のスケッチブックとアルバムのCD−R化を依頼して
その年の7月ころに頂いたメールです。

これがキッカケで森松俊夫氏に二度電話を差し上げました。

秋に父が亡くなり、それから数ヵ月後に森松氏などの手紙が
見つかり、森松氏が資料の破壊を指示していたことが判りました。

父の資料には社長によると彼しかアクセスできないことなので
彼が会社で浮いてしまっている、と言われたころのメールです。

373 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 22:18:36 ID:XTLk6KcN
このバカまだやってたのかwww

374 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/03(金) 22:56:24 ID:CkJBpgRG
どうも私を挑発される方は、実は大虐殺肯定派なのでしょう。

結論、自衛隊員のみなさん、2006年になっても盗人同然のことをされている
森松俊夫氏の編纂された「戦史叢書」は歴史の捏造書なのです。
おわかりですね。

私はまだ行ったことはありませんが、多分「南京大屠殺記念館」の展示の方が
真実なのでしょう。



375 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 23:01:39 ID:/cFkfslI

(何だろう、この典型的なダメ男の生活パターンは・・・)


376 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 01:14:27 ID:7guZWVR7
>>374
どうにも腑に落ちないのだが、
なぜスケッチブックを発見した時点でコピー、写真などを取らなかったんだ?
原本などを預ける場合、不慮の事故なども考えそれぐらいは普通にやるはずだが?

それと、メールを証明として出すならヘッダ情報も載せてくれ。
経由したサーバー、メールの固有番号などを確認できるもの。

377 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 01:49:31 ID:MYSJI/Ly
>376

それは正しい推論です。

栗原利一のスケッチブックの元の資料は昭和14年に書かれました。
それを元に清書するような形で昭和36年(1961年)に作成されました。
私が某社に依頼したときは平成16年(2006年)です。
スケッチブックは書かれたときから45年が経過していたのです。
ですから金具のところがさび付いていて近くのコンビニでコピーをとろうとも
考えたのですが諦めました。

その状態を正確に知らずに森松俊夫氏が指示をだしたものですから
実際に手にした榊氏は、ばらばらにしようとしてもとても出きるような
状態ではないとさとり(というか私も榊氏もそれほどに重要な資料だとは
考えていなかったか、私が2〜30分長兄のことを考えていた
おいおい泣いていたので仏心が芽生えたかで)
彩色地図をやぶりとって諦めたのです。

コピーなどとろうにもとれない状態のシロモノです。

378 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 01:54:20 ID:MYSJI/Ly
>376

貴兄が森松氏なら当然考える質問です。

コピーをとろうにも紙をめくりひらたくしただけで止め金具の部分が破損します。

それでグーグルのスポンサーサイトでもあり、非接触型のデジタル撮影のうりにしていた
国際マイクロ写真工業社に依頼したのです。

379 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 02:17:51 ID:MYSJI/Ly
技術部O氏からのメールです。


さて、
昨日7月6日、小平警察署様よりご連絡を戴きました。
内容は、
「栗原様から当社へ業務依頼され、納品・原本返却の後に
資料を確認したところ、一部が見当たらないとのこと」 
とのご報告がありました。

栗原様の大切な地図や写真が不明になったことは
大変な出来事であり、至極ご心配なことと拝察申しあげます。

昨日から本日にかけて
私だけではなく、当社の代表や取締役ともども重大な事と
捉え、社内緊急会議を開き、急ぎ可能な限りの確認を
進めております。

小平警察の方から
「直接栗原様と話されてはいかがでしょうか?」
とのご示唆をいただきました。
お電話のご連絡がとれませんでしたので、
メールにて失礼いたします。



380 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 09:00:30 ID:Wb7hOM+p
これで説明になったと思い込めるから不思議だ

381 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 09:44:42 ID:MYSJI/Ly
平成16年 → 平成18年 です。

382 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 15:32:06 ID:CeV7MtxN
「栗原のスケッチブック」だけが生きがいのようだが
肯定派専門家が必ずしもそれ重要視してる感じしないんだけど

383 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 16:48:01 ID:MYSJI/Ly
肯定派専門家って私のことですか?

小野賢二氏は父から、このスケッチブックが世に出ることはない、と
聞かされたいたようですから肯定派の専門家も重要視しようがなかった
と解釈してよろしいのでしょう。

私は、森松俊夫氏が手を出すほどのものであったことのほうが
驚きでしたから。

384 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 16:56:28 ID:MYSJI/Ly
中国側の肯定派専門家は重要視しているようですね。


孫宅巍氏は次のように表明した。
日本軍が武器を放棄した中国兵を大量に虐殺したことについては、当時南京攻撃に参加した部隊や将兵の「戦闘詳報」、「陣中日記」にそれぞれ記載されている。
元陸軍下士官の栗原利一は、6ページにわたる南京大虐殺に関する速記とノートを保存しており、それには日本軍が長江の辺で、一度に1万3000人余りの中国兵を殺害した事実が記されている。



385 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 17:20:00 ID:Wb7hOM+p

(何だろう、この典型的なダメ男の生活パターンは・・・)


386 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 18:49:57 ID:MYSJI/Ly
私も自分の相手が、まさか、あの

「人権侵害の総合デパート」(なかなかいいネーミングでしょ?)

大日本帝国陸軍の生き残りだとは、思いもよりませんでしたよ。

387 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 18:53:31 ID:1Jt9JL+Q
大日本帝国は知らんけど、
今の中国は、さぞかし幸せだろうし、
だれも文句は言わんよ。

388 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 21:42:02 ID:Zmc8sad7
人権侵害しない軍隊なんてあるの?

389 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 21:48:04 ID:5/HS+8Gw
>>388
>人権侵害しない軍隊なんてあるの?

そこに対してどう考えるかがポイントでもあるよね
まあ考えてみたらいいんじゃない?

390 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/04(土) 23:03:50 ID:MYSJI/Ly
こんなのもあるね。
親父のスケッチブックの、全体で7万余人、と非常に近いね。
親父のは戦闘終了後、武装解除後だから。
(申し訳ないけど、殺すのが当たり前の軍隊だったものだから。
それが天皇主権国家という戦前の日本の政治体制。)

孫宅巍氏は次のように述べた。
日本の上海派遣軍は1937年12月18日に、「敵の遺棄遺体8、9万を下らず」とする「戦果」を発表し、12月29日には、中国守備軍の「遺棄遺体も8万4千に達する模様」と述べている。
日本軍は戦争捕虜と武器を放棄した兵士を虐殺した暴挙を認めることは決してないが、彼らが発表したいわゆる「戦果」は、実際にはかれらによって違法に虐殺された捕虜、武器を放棄した兵士の総和なのである。


391 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:56:39 ID:Wb7hOM+p
(バカじゃなかろか・・・全遺棄死体が8〜9万で、うち7万が捕縛後の虐殺だったら、戦闘での死者は何人なんだと・・・)

392 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:01:06 ID:NdVhcUJD
>バカじゃなかろか・・・

バカじゃなかろかと思ったらまあ自身の足りない頭で考えてみたらよろし

数字はたいへんだなw


393 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:23:12 ID:O7xjLAiW
はい?

足りないどころか帽子の台でしかない頭じゃ【算数】もできないってかw

394 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:28:39 ID:O7xjLAiW
ちなみに

孫宅巍

wikipediaだと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89
>30万人以上
>代表的な研究者は孫宅巍 (江蘇省社会科学院研究員)

しかし大本営様が正体を暴露
http://www.china-news.co.jp/society/2007/12/soc07121403.htm
>江蘇省社会科学院歴史研究所研究員・侵華日軍南京大虐殺史研究会副会長の孫宅巍氏




395 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:33:53 ID:O7xjLAiW
んで、「日本には30万説など唱えてる奴はいない」と吠えたバカはどこに・・・

396 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:36:11 ID:3uejBHJr
>>377
なおのこと、銀塩で撮る代物じゃないか?
それと、中国や日本の「公言」なんか出したところで、
単なる印象操作と受け取られても仕方のないものだぞ。

戦前中後、プロパガンダは双方がやりまくってるからな。

397 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:39:19 ID:O7xjLAiW
参考までに
南京衛戊戦史話
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%97%E4%BA%AC%E8%A1%9B%E6%88%8A%E6%88%A6%E5%8F%B2%E8%A9%B1&ie=UTF-8

398 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/05(日) 02:49:37 ID:OoJM1tB9
昭和13年の段階では65連隊の捕獲捕虜数は約2万人です。
処分(=虐殺)死体数は当然ながら0(ゼロ)です。
つまり日本のプロパガンダでは捕獲捕虜の死体など0(ゼロ)なのです。
捕虜の処分など、軍の機密で、外部に漏れることなどなかったのです。
それが戦前の天皇主権国家というものなのです。

その時点での蒋介石のプロパガンダでは合計数で2万程度です。

現在は65連帯の捕獲捕虜数(約2万人)=処分(=虐殺)捕虜数です。
内訳はご存知の通り、
魚雷営7千人
  内、下関 斬首2千人
  魚雷営  5千人

大湾子 1万3千5百人

399 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/05(日) 03:03:15 ID:OoJM1tB9
森松俊夫氏の差し金でアルバムから小隊編成の部隊編成写真を盗られたあとで
警察から同じ写真を見つけてくれないかと言われ、平林貞治氏の編集された戦友会名簿をもとに
探したのですが70年前のものということで見つかりませんでした。

我が家では70年間当たり前の如く置かれていたアルバムだったのに
(生きた化石状態だったので)と思って考えたのですが、考えてみれば親父が下関で
揚子江が真っ赤になるほど首を斬りまくっていたというのも珍しい存在だと思う。
(これについては親父しか証言者はいないらしい。)

小平市剣友会元会長(小平市は自衛隊の幹部学校があるので親父の知り合いは大変多かった。
)、東京都剣道連盟元理事だからなかなか説得的でもある。

400 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 13:55:07 ID:RuH8D9KJ
>>384 日本側肯定派専門家は誰も相手にしてないってことか

>>398 日本の東中野なんかは 捕獲捕虜の死体など0 じゃなくて
不法殺害はゼロ(司令官の不在などの捕虜資格云々で)って言ってるんですよ
東中野は捕虜の処断は1万数千って見積もってて
オレも最初は過少に見やがって思ってたけど
結局これが一番当たってそうな

公的(軍日誌)、私的文書(日記)で処断数が一致してるから
複数のソースでウラ取れたと考えがちだけど
個々人が何千、何万って数えてるわけない
結局ソースは同じじゃないか、で戦果の誇大報告は当たり前だそうだから



401 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 14:38:14 ID:GAMPB5si
被害の過大報告も当たり前www

402 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/05(日) 16:25:02 ID:OoJM1tB9
>400

それは正解に近い。
大体、スケッチブックがいまだ検証の対象となったことはない。

笠原氏でさえ「戦闘詳報は相手側の被害は3割ましであるとしても。」などと冗談をおっしゃってますから。
相手の被害を割り増しして戦争ができるわけないでしょう。
ここらは素人の発想。

それに私は謝罪も賠償も必要ないという立場だから。

403 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:43:42 ID:O7xjLAiW
無知w

404 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:55:34 ID:GAMPB5si
核心は何が言いたいのかよくかわからんwww

405 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:14:27 ID:jMbiTQOy
つうかスケッチ自体がいい加減すぎて、南京肯定派が追い込まれているんだけどな
もう少し突っ込まれないように嘘をつけば良かったのにね

406 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/05(日) 19:13:25 ID:OoJM1tB9
>もう少し突っ込まれないように嘘をつけば良かったのにね

これって森松俊夫さんのことですよね?
私もそう思った。
20年以上も前のことなのだから「覚えていない。」って言えばよかった
だけなのにね。


407 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 19:18:30 ID:3uejBHJr
なんというポジティブw

408 :ご案内:2008/10/05(日) 19:34:09 ID:xTCzt4/o
 
本日、NHK教育 22:00 〜 23:00 (60分)

ETV特集 「戦場カメラマン小柳次一 〜日中・太平洋戦争従軍5千キロの記録〜」

放送されます。 
みんな見たらまた議論しましょう。

409 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 20:05:37 ID:O7xjLAiW
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=104&date=2008-10-05&ch=33&eid=20252
番組内容
▽軍国主義の時代の真っ只中に「戦場の現実」と「兵士たちの素顔」を撮り続けた、知られざるカメラマン・小柳次一。
その波乱に満ちた人生を、残された写真とともにたどる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳細
日中戦争から太平洋戦争にかけて5000キロにわたって従軍し、「戦争の現実」と「兵士の素顔」を記録した日本人カメラマンがいた。
小柳次一(1907−1994年)。戦意高揚の写真しか許されない時代に、なぜこのような場面を撮影するようになったのか。
戦後、自らの戦場での体験をどう伝えようとしていたのか。

カメラマンの石川文洋さんが、小柳と交際のあった兵士の遺族などを取材し、波乱に満ちた小柳の足跡をたどる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期待できる内容だと思えるかい?

410 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 02:59:01 ID:c38cu1gl
Q. >なぜこのような場面を撮影するようになったのか

A. 日本兵の死体以外は何でも撮って良かったから

新聞掲載の段で不許可やらあるんだろうけど

411 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 15:01:09 ID:VxIe7nHU
犯罪捜査で重要なコツは「誰が利益を得るか」です

412 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 15:07:28 ID:tVoOWsKB
テスコ

413 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/06(月) 18:52:47 ID:chxeOER/
名フレーズ

大日本帝国陸軍士官学校 => 日本の歴史の糞 !
大日本帝国陸軍士官学校 => 日本の歴史の糞 !
大日本帝国陸軍士官学校 => 日本の歴史の糞 !
大日本帝国陸軍士官学校 => 日本の歴史の糞 !
大日本帝国陸軍士官学校 => 日本の歴史の糞 !


414 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/06(月) 18:54:20 ID:chxeOER/
名フレーズ

大日本帝国屍姦学校 => 日本の歴史の糞 !

415 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/06(月) 18:55:39 ID:chxeOER/
ごめん。

書き込みに失敗したようです、とメッセージが出たので二重になった。


416 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 19:52:33 ID:Ia3WDdo+
>>415
どうでも良いけど、「人類=糞」も認めろよ。
出なければ、他は認めず、己の価値判断のみを絶対視する
哀れで悲しい痛い存在の人になるよ。

417 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 21:12:03 ID:mMbgMKq9
>哀れで悲しい痛い存在の人になるよ。

もうなってるwww

418 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/06(月) 21:49:18 ID:chxeOER/
糞は役にたつ。
だから糞なのだ。

糞は肥やしの大事な種だ。

誰でも糞をする。
アメリカは今もイラクとアフガンで糞している。
ベトナムでした糞が肥やしにならなかったらしい。

419 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/06(月) 22:06:22 ID:chxeOER/
大体、戦後60年も経っているというのに、栗原利一のスケッチブックに手を出しやがって。
いい恥さらしじゃないか。

おかげで東史郎が無罪だったのがバレてしまったでしょ。

日本の法曹がいかに国辱的か、阿羅健一氏のおっしゃるとおりです、この点は。



420 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 22:31:46 ID:Ia3WDdo+
>>418
「糞」の話をして何をごまかしてるんだ?

421 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/07(火) 02:20:49 ID:L5znR4Rs
陸軍士官学校での 森松俊夫 は日本の恥さらしだ !
陸軍士官学校での 森松俊夫 は日本の恥さらしだ !
陸軍士官学校での 森松俊夫 は日本の恥さらしだ !

といっているの!

マッカーサーの作った憲法9条と
マッカーサーが旧軍人jのパージを解いて作った自衛隊と
でゆらぐ日本。

わけの分からない国になったもんだ。

北朝鮮の言うアメリカの属領というのは、正しい定義だろう。


422 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/07(火) 02:22:44 ID:L5znR4Rs
私も 

423 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/07(火) 02:25:50 ID:L5znR4Rs
私も ヒマ人 だけど 森松俊夫 も ヒマ だねえ。

私の書き込みを読んでいて、電話でそのまま答えてくれたんだから。


424 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 19:47:01 ID:+mbAAkeX
昨晩、壊れてたのか・・・
気がついてあげられなくてごめん。

425 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 19:48:08 ID:+mbAAkeX
とりあえず、病院行ってみようか、核心。

426 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 21:36:45 ID:wrxm6HlT
不眠症のようだねwww

427 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 21:39:43 ID:TI1Qye00
いや、典型的な昼夜逆転君だろう

428 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 00:18:09 ID:nnV8eV6i
君たち、ご苦労さんです。

私も南京の真実を明らかにするだけで自衛隊が使い物にならなくなるとは知りませんでしたよ。

(既に日米軍事同盟は破綻したようだけど。)

韓国MBCの取材スタッフから、なんで敵側に情報を流したのだ、と言われても何の意味か分からなくて
ごめんなさい。

でもこれはいつも言う通り「天皇主権国家」と「国民主権国家」の違い、という日本人の問題だからね。
まさか森松俊夫氏の「戦史叢書」が「昭和の館」のDVD資料とはねえ。


429 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 06:08:19 ID:nnV8eV6i
防衛省は、南京大虐殺は無かった、という理論武装をしていて、
南京大虐殺があった、ということになると自衛隊は使い物にならなくなるんですね。

知りませんでした。



430 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 08:22:04 ID:A/U20Y+A
統合失調症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
妄想型 (ICD-10 F20.0)
(en:Paranoid schizophrenia) 妄想・幻覚が症状の中心である。解体した言動が乏しい。統合失調症の中で最も多いとされている。
30歳代以降に発症することが多い。

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

思考内容の障害(妄想)
他人にとってはありえないと思えることを事実だと信じること。妄想には以下のように分類される。

一人の統合失調症患者において以下の全てが見られることは稀で、1種類から数種類の妄想が見られることが多い。
また統合失調症以外の疾患に伴って妄想がみられることもある。関連語に妄想着想(妄想を思いつくこと)、
妄想気分(世界が全体的に不吉であったり悪意に満ちているなどと感じること)、妄想知覚(知覚入力を、自らの妄想に合わせた文脈で認知すること)がある。

被害妄想(他人が自分を害しようとしていると考える。「近所の住民に嫌がらせをされる」)
関係妄想(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える。「○○は悪意の仄めかしだ」)
注察妄想(常に誰かに見張られていると感じる。「近隣住民が常に自分を見張っている」)
追跡妄想(誰かに追われていると感じる。「ストーカーの集団に追われている」)
心気妄想(重い体の病気にかかっていると思い込む)
誇大妄想(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
宗教妄想(自分は神だ、などと思い込む)
嫉妬妄想(配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む)
被毒妄想(飲食物に毒が入っていると思い込む)
血統妄想(自分は天皇の隠し子だ、などと思い込む)
家族否認妄想(自分の家族は本当の家族ではないと思い込む)


431 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 15:10:02 ID:nnV8eV6i
折角、書き込みして頂いているので。

戦友会の座談会では「俺達はあのころ、みんな狂人だった。アッハッハ。」。

432 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 17:00:14 ID:nnV8eV6i
大政翼賛会推薦
聖戦文化奉公会選定

カチイクサ
山本芳樹作曲
望月節子

カッテクルゾト タイリクニ
シュッセイナサレタ ヘイタイサン
ヘイカノオンタメ クニノタメ
イノチササゲテ ゴホウコウ
(子供の体操つき)


433 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 17:01:08 ID:nnV8eV6i
聖戦童謡集 ニッポンバンザイ
佐々木すぐる作曲
高橋悦子 ニクイオニノベイエイ

ニクイオニノ ベイエイハ
ジブンラダケデ セカイジュウ
カッテニシヨウト ヤッコラサ
ニッポンメガケテ ワルダクミ

ソコデニホンガ ジャマニナル
ヒトリノコラズ ムリムリニ
コロシテシマエト ヤッコラサ
ニッポンメガケテ オシヨセタ


434 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/08(水) 17:02:33 ID:nnV8eV6i
隣組常会
常会の誓い

ささやかなこの集いながら
必ず皇国の礎として
大きな役目を果たします

この集いにおいて
互いに私を去って語り合い
唯ひとすぢに皇国に
つくす覚悟をかためます

この集いによって
皇国に生まれた喜びを新たにし
一丸となって大御心に
奉らんことを誓います

(あの時代に狂っていたのは日本人ですよ。)



435 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 17:07:07 ID:Eew9RynW

(やっぱ、季節の変わり目って本当なんだな・・・)

436 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 19:14:55 ID:iMksWsOM
今年は、急激に寒くなって寒暖が激しかったから・・・

437 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 21:05:15 ID:TRwISKnq
>>137
『正論』 2008年11月号
●マスコミ走査線 第6回  石川水穂

 朝日は9月14日付朝刊10面の「写真が語る戦争」シリーズで、読者所蔵写真を掲載し、
南京事件の写真にまつわる「謎」の一つが解けたとする検証記事を載せた。
     (中略)
 だが、この写真は「合成か否か」という問題以前に、「南京事件とは無関係」と指摘されて
いる写真だ。
 自由主義史観研究会のプロパガンダ写真研究会の調査によれば、この写真は
米国の写真週刊誌「ルック(Look)」の1938年1月22日号に日本軍の実態を伝えるもの
として掲載された写真の1コマである。
 その記事には、写真を「ルック」に送ったW・A・ファーマー氏という人物の手紙も添えられ、
手紙には「写真は南京や蘇州で最近、撮影された。男たちが夏服を着ていることから、
そう判断できる」などと書かれていた。
 少なくとも、1937年(昭和12)年12月から翌年1月にかけての寒い期間に起きたとされる
南京事件の写真とは異なる写真である。
 朝日はかつて、旧日本軍の“悪”を暴いたとする信憑性に乏しい写真を検証せずに掲載し、
報道機関としての信頼性を損ねてきた。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0810/mokji.html

438 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 21:45:35 ID:b/gJmOMD
>>436 あまりに夏が暑いと、人間にもこれだけ悪影響が出るって見本かも。
核心、色んな意味でパソコンやってる場合じゃないだろ。
とりあえず明日朝一で病院行ってきなさい。


439 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 22:27:30 ID:dRfj1hxj
でも2chが最後の砦なんだろ、否定派w
がんばって核心氏の証言を批判しなよw

440 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 22:30:46 ID:Eew9RynW
何言ってんだこのバカは?

>核心氏の証言

441 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 00:06:01 ID:j1QmVLYU
核心て目撃者だったのか?

442 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/09(木) 02:37:33 ID:0s1eWQc7
その通りです。
森松俊夫氏、原剛氏、本多勝一氏、福永平和氏が来た時に玄関脇の部屋にいました。
板倉由明氏やもろもろの方から父が脅迫的な電話を受けているのを目撃していました。

戦史部、八巻氏、森松俊夫氏、本多勝一氏、小野賢二氏、などと直接お話しをさせて
いただいています。

だから防衛省が捏造しているのが手に取るように判るのです。

あとは阿羅健一氏、板倉由明氏、田中正明氏、ええい面倒だ!

なんせ何でもかんでもゴッソリ持っている南京資産家とは私のことなのだ。

443 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/09(木) 05:04:54 ID:0s1eWQc7
なぜ、森松俊夫氏が証言採取などに言及した8月9日づけの丁寧な礼状をよこしたか、原剛氏も同様の葉書をよこしたか?

それは両氏が来訪されて居間に入った直後に私が外出してしまったからです。
両氏はそれから4時間近く、父に歓待を受けながら証言や資料の採取を行ないました。

母はある理由で家にはおりませんでした。

それで両氏は同居人は母だけだと、かん違いして気を緩めて、丁寧な礼状をよこしたのだと思います。

(まさかそれから二日後に本多勝一氏の取材に父が詳細な証言をする、などとは全く予想していなかったのです。)

444 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 08:25:36 ID:clIYzShC
陰性症状・・・

445 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/09(木) 09:25:14 ID:0s1eWQc7
それから3ヶ月間わたり、脅迫電話が続き、脅迫の手紙が届けられました。

毎朝、郵便受けから手紙や新聞を取り出すのは私の仕事です。

「あれあれこんなに来ちゃったの。」とほっておいたものですから本多氏が痛い目に会ってしまわれたのです。
いつものごとく、いい加減な私のせいで肯定派のみなさまには多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
ごめんなさい。

最初のころは「栗原利一大馬鹿野郎」とあて先を書いた手紙もありました。
(個人的にはこの手紙は欲しかった。)
阿羅氏も述べているように毎日新聞に掲載された住所は間違っています。
父の名は郵便局では知られた名前でしたので「小平市」だけでも家には届けられています。
こういった差出人のない手紙は父は保管していませんでした。
右翼団体や諸戦友会からの葉書は保管してあります。

脅迫的電話も同じように3ヶ月間続きました。

父が阿羅氏に会い、捏造派に協力する形に鞍替えしてからは両方とも止みました。

446 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 09:55:26 ID:pg4B8fNT
2ちゃんがあってよかった

447 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 18:48:33 ID:pg4B8fNT
さてと

448 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 19:23:02 ID:pg4B8fNT
消えるか

449 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 19:33:40 ID:iNWfgjeG
34 しす ◆YLErRQrAOE New! 2008/10/09(木) 18:09:42 ID:rYdJ9Tg8O
-2000

精神障害アタマノオビョウキヘ

               ξミミミミ  &&&&&
      (ニ二ニ)     |  |  (    )  . .   '  :    . .           .
       |XXXX|;;;;: |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_;;;;;;;;;;;:
.       l:XXX:l;;;: └┰――――――――┰‐/|;;;;:
      `ー-‐''  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::
       .        . .     '  :   . .         .     ,
        .      . .     . .                    .
_______________________________
 /      /      /      /      /      /

450 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/10(金) 06:23:23 ID:XsMy/WLa
私にとっては「南京」は推理小説のようなものです。

なぜ、長兄があれほど悲惨な人生をおくらなければならなかったのか、その理由を知りたかったのですが。
近年になって、本多氏の父の証言を知って、これじゃあ長兄が親父に負けるのもあたり前だ、と理解しました。

最近、内田貴の「民法W」を読み直して、より具体的な理由が分かりました。

70頁に「戦前は、男は30歳、女は25歳までは「家ニ在ル父母」の同意が要求されていた(旧722条1項)。」とあります。

男は30歳までは両親の同意がなければ結婚できなかったのです。






451 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 09:33:41 ID:c63jrINm
自分で食い扶持稼いで、世帯主になればよいのでは?
それほど不幸な人生歩まれるよりは、マシなんじゃ?

452 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 09:38:43 ID:8IrDagQs
頭が弱い上におかしい人には、「家ニ在ル父母」の意味がわからないんだよ



453 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/10(金) 14:36:51 ID:XsMy/WLa
どうもご助言ありがとうございます。
ググって確認しました。

正直なところ、父には自分の子供が女性と恋愛関係になる、などということは
驚天動地の出来事だったのです。
ここいらからはあまり詳しく話せないことなのですが。
(一般家庭には電話もテレビもない時代でした。)

結局、中央大学法学部法律学科に在学中のまま武蔵野中央病院に強制入院させられて
しまったのです。

ご存知の通り、全く誰もそれを止めることなどできない状態でした。

長兄でしたので金をかけ私立の中学や高校に通わせ、あげくのはてに親父とすれば
裏切られた、という感情だったと思います。




454 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 15:08:12 ID:G5zci/St
いや、それは・・・。

455 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 22:08:08 ID:/8LvVhDg
南京大虐殺の証明マダー?

456 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 22:10:32 ID:8IrDagQs
ここは今、「核心、自分を含む呪われたキチガイの家系を語るスレ」になっております・・・

457 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/10(金) 22:31:56 ID:XsMy/WLa
ご静聴ありがとうございます。


458 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/10(金) 22:36:15 ID:XsMy/WLa
南京大虐殺の証明、なんて既に過去の話題になってしまったのです。

とっくに栗原利一の息子核心こと私)により証明されてしまったのですから。


459 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 23:01:05 ID:5dJySf9z
衛生兵!衛生兵はまだか?

460 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 23:41:16 ID:b/E0F/5h
>>458
中核派の孫も、朝鮮人の孫も嘘突いてるよ。

461 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 14:29:05 ID:SP9hlJUg
「嘘つきは泥棒のはじまり。」

これほど軍事史の大家、森松俊夫氏にピッタリの言葉はありません。

先生の嘘2回で私はスケッチブックとアルバム盗難の犯人に行き当たったのですから。

自衛隊員のみなさん、捏造は「戦史叢書」のほうなのですからね。
決して中国とことを構えるような愚策はとるべきではありませんよ。

いまどき、日本国民は自衛隊の下級隊員にたとえ1億円になろうとも命を犠牲になど
して欲しくなのですから。
犠牲になるなら指揮官からなってくださいね。





462 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:48:25 ID:3Ys71E5b
いろんな国を歩いてみると良い。
国を守り、家族を守ることにどれほどの誇りを持っているか。

463 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:49:22 ID:NoO/ef1s
>>462
論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

464 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:53:15 ID:N4GT9S0d
支離滅裂はキチガイの入り口

465 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 15:06:34 ID:SP9hlJUg
私は「南京」に関して捏造をしているのは戦史部のほうなのだ、と言っているのです。



466 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:08:08 ID:3Ys71E5b
>>463
論破開始
なるほど、あなたの質問に対して熟考した結果、そのような方法は存在しないと結論しました。
ですが、軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法もまた存在しないことにも気がつきました。
私ごときでは気づけぬ
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法
が存在するのであればお答えいただきたい。

467 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 15:11:00 ID:SP9hlJUg
私は、この際、国際的に提唱したい。

国際的な紛争に軍事力という非理性的、非人権的手段を用いるのはいい加減にやめましょう。


468 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 15:14:11 ID:SP9hlJUg
軍事力以外にどのような方法があるのか、考えてみようではありませんか?

469 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 15:17:43 ID:SP9hlJUg
私は以前も人間が争うのは価値観の違いからだ。
価値観の違いは記憶の違いによるものだ、と唱えています。

イラクやアフガンでもわかるように、軍事力では問題の解決にならないのです。
そもそも価値観、即ち価値をおく記憶が違うのですから。



470 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:18:28 ID:NoO/ef1s
>>466
そのような方法は存在しないと結論したのが本当なら君の心と私の心は同じなので、自分自身に
質問して答えを得てください。もし違うのであれば以下の質問に真正面から答えてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

471 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:35:41 ID:N4GT9S0d
言っても中卒以下には理解不能なので無駄ですok

472 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 15:38:22 ID:SP9hlJUg
お互いに「国を守り、家族を守る」人々によって行なわれる軍事力の行使が戦争なのです。

私も南京大虐殺があったことになると、自衛隊員の方が誇りを持てなくなるということは
知りませんでした。

473 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:40:58 ID:N4GT9S0d
支離滅裂はキチガイの入り口

474 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:49:27 ID:3Ys71E5b
>>470
論破開始
つまり、
「軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」
に応えることができないと言うことですね。
「応えない」に対して考えつくことは、
「知っているが応えない」
「知らないので応えない」
「超感覚的な神の意志なので応えられない」

さらに、「熟考した結果」と私が言っているのですから、私にはそれ以上の答えは存在しないのですよ。
もしさらに「自分自身に質問して答えを得てください。」というのであれば、逆もまた可能となり、
私が、
「軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法は存在する。
 自問自答して答えを見つけてください」
となる。

つまりは、互いに証明を拒否した状態で論争。ただのガキの言い争いになる。
この程度のことも理解できていない人の発言であるならあなたの発言に信憑性は全く存在しない。

しかしながら、あたなたは
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法
について、知っているそぶりを見せている。そぶりでは上記の「応えない」のパターンは否定されないが、
君が応えれば否定される。
わたしが、軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法が存在しないと結論し、
それでもなお軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法が見いだせないとしている以上、
備えである「軍事力」の否定には一切何も寄与しない。
私が軍事力の否定をするには、「軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」が必要不可欠なのですよ。

475 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:54:11 ID:HeVbbuUE
そいつが基地害なのはみんな知ってる。

■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#103まで確認できているので、103種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。

476 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:55:46 ID:3Ys71E5b
>>472
「守り」の必要性を否定しない限り、それが戦争の原因だとわめいても意味はないぞ。
もっと、思考してみろ。

思考の迷路には、壁が存在する。
しかし、その壁は人によって存在し、また存在しない。

壁をよく見て観察し、一考できたものの前で壁は消え去る。

477 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:56:48 ID:3Ys71E5b
>>475
廃人とはいえ人を見捨てることなど私にはできない。

478 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 16:29:19 ID:NoO/ef1s
>>474
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#24】
私は応え(リアクション)を求めているんじゃなくて答え(アンサー)を求めているんですよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>475
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>476
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

479 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 16:32:24 ID:N4GT9S0d
言っても中卒以下には理解不能なので無駄ですok

480 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 16:41:11 ID:NoO/ef1s
>>479
理解できますよ。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

481 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:29:33 ID:HO2Qa6hG
コーエイ無視の原則を守って下さい

482 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:34:16 ID:N4GT9S0d
まぁまぁ>>481、数レスだけで終わるからみのがしてくり(とうとう中卒以下で返事したバカにw)

では>>480
「ここは質問して教えてもらうスレじゃない」という大前提

「質問は反論ではない」という前提

バカの設問が必要条件を満たしていない、バカの俺様ルールが起点になっていると言う前提


これを突破したまえw

483 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:46:39 ID:3Ys71E5b
>>478
君の質問を求めているのではないく、
軍事力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法
の答えを聞いているのですよ。
以下、>>474

484 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:51:11 ID:N4GT9S0d
>>483

何年もこのコピペ見て笑ってるけど、いまだに意味がわからんぞ

>軍事力以外で戦争から

いきなり限定条件をバカ様ルールでつけちゃってるし、戦争を物質化しちゃってるしw

485 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:06:17 ID:NoO/ef1s
>>481
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>482
誰がバカですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>483
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

486 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:09:32 ID:N4GT9S0d
中卒以下と呼ばれて返事をする40代はバカだろうにw
違うか?バカと呼ばれて自分だと判断し返事をするバカw

しかも>>482に何も言い返せないし

487 :アヘン戦争:2008/10/11(土) 18:42:32 ID:XnWmeHAp
南京大虐殺の虚構は 今少したてば明らかになる。

支那が瓦解して 明らかに!

世界の屑 支那

488 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 19:09:13 ID:SP9hlJUg
南京大虐殺の事実は既に明らかになっています。

ただ、両国内でそれを事実として報道するかどうかは中共と日本の反リベラルの政治勢力の問題です。

日本保守と中共はそれぞれ反人権では伝統がありますから。


489 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:28:30 ID:IeDJlR/X
>>488
物理法則と食い違っているものは事実とは言いません。

490 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:32:42 ID:NoO/ef1s
>>489
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「とにかく!人口が激減していないのだから10万単位の虐殺は無かったはずだ!」

イケメン学者のアンサー☆
南京はもともと百万都市です。日本軍が南京に向かい始めると富裕層をはじめかなりの数が避難し、
陥落直前には40〜60数万であったとされています。兵士は含んでいません。
これが、市来義道編『南京』 に掲載の人口統計(警察庁及市政府調査)によれば、
1938年8月には30万ほどになってしまうのです。激減していると言えます。ok

491 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:34:31 ID:IeDJlR/X
>>490
まずソースの提示を求む。
話はそれから。

492 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:39:45 ID:NoO/ef1s
>>489
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「十万単位の人を、核兵器を使わずに通常兵器で殺せるはずが無い!そんな弾薬があるか!」

イケメン学者のアンサー☆
例:ルワンダの大虐殺では3ヶ月で100万殺されています。凶器はナタ、スコップ、棒きれなどです。
旧日本軍では歩兵1人が、120発の弾丸を携行していました。南京攻略軍を7万としても840万発。
もちろん他にも機関銃や刀などの武器がありました。物理的に可能かというと可能としか言えません。ok

493 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:52:05 ID:N4GT9S0d
どうして>>486を見ないふりするのかなバカは?w



494 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 20:03:47 ID:IeDJlR/X
>>492
弾は当たらなければ死にはしないのだがなw
動く相手には滅多にあたらない。
9割以上は無駄弾だよ。
また、あたっても急所でなければ、なかなか死なない。
戦場では何が起こるか判らないから全弾撃ち尽くすと言うことはあり得ない。
半分くらいは残しておくものだ。

495 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 20:49:35 ID:3Ys71E5b
>>485
質問には答えましたが?

496 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 21:06:23 ID:SP9hlJUg
盛り上げっている割には、中身がないねえ。

497 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:09:23 ID:3Ys71E5b
>>496
不得手な日本語に萌えたw

498 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 21:31:31 ID:SP9hlJUg
「森松俊夫」が栗原利一の息子に2度うそをついた、ってのは致命的なんじゃない?

私は泥棒です、って自白しているようなもんだからなあ。

どうも「森松俊夫」と書くと、異常反応が起きるねえ。
よっぽどこたえているんじゃない?

499 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:39:30 ID:N4GT9S0d
どこが?

485 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/11(土) 18:06:17 ID:NoO/ef1s

>>482
誰がバカですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


486 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/11(土) 18:09:32 ID:N4GT9S0d
中卒以下と呼ばれて返事をする40代はバカだろうにw
違うか?バカと呼ばれて自分だと判断し返事をするバカw

しかも>>482に何も言い返せないし

500 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:42:17 ID:R+D+MeIp
気違いに構いすぎて同類にならないようにな…

501 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 22:26:38 ID:HeVbbuUE
スレ汚しになるだけ。

502 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/11(土) 22:58:27 ID:SP9hlJUg
森松俊夫が栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した、って有名だよ。

おお、そこまでやるか大日本帝国陸軍。



503 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 23:15:21 ID:Ecg5fUQS
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】62次資料
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190743718/l50

>731
>>核心- 06/8/14(月) 8:43 -
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>日付は59.8.8と記入されていてS氏とM氏の名刺があります。本日(7月2日夕方)
                                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>M氏(現在86歳)に電話で確認が取れました。M氏によると父を訪ねたのはS氏と二人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>とも毎日新聞を見て連絡しあい、新聞掲載後5日以上過ぎてから父に電話連絡して、
>>約束し、それから家に来られたそうです。

核心が森松氏に電話したのが7月2日、核心が書き込んだのが8月14日。

「森松氏が2006年7月2日に答えた内容は、2006年8月14日に書き込んだものをチェ
ックしたもの」だと?

森松氏はタイムマシンでも持っていたのか?
それとも「他人の未来の行動を予測できる」のか?

741 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2007/10/08(月) 16:48:50 ID:2OFrps/0
ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=2698;id=sikousakugo#2698
[2698]名刺の日付の正確性について 核心 - 06/7/3(月) 14:37 -
つまり7月3日の書き込みは

「森松氏が家に来たのはいつか」
       ↓
「本日(7月2日夕方)M氏(現在86歳)に電話で確認が取れました」

504 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 23:16:56 ID:Ecg5fUQS
>>503つづき

そして
ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=3146;id=sikousakugo#3146
[3146]防衛庁の方の来訪 核心 - 06/8/14(月) 8:43 -
8月14日の書き込みは

「森松氏に確認したのは取材の理由」
       ↓
「本日(8月12日)M氏(森松俊夫氏)に確認したところ戦史的なものの見方から父を取材されたということでした」

[3146]の8月14日の書き込みのどこに

「毎日新聞を見て連絡しあい、新聞掲載後5日以上過ぎてから父に電話連絡して、約束し、それから家に来られた」

などと書かれているんだ?

それが書かれているのは
[2698]- 06/7/3(月) 14:37 -
であって
[3146]- 06/8/14(月) 8:43 -
では無いのだが?

核心の主張
「森松氏が2006年7月2日に答えた内容は、2006年8月14日に書き込んだものをチェ ックしたものだ」

505 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 00:07:04 ID:fSJyVKnF
これは正しい書き込みです。

この2回の森松氏の回答が嘘であることが判るのは2006年秋に父が亡くなり、それからしばらくして
森松氏の礼状が見つかったからです。

森松氏は昭和59年8月9日づけの礼状を父によこしてました。

つまり、森松氏は私の書き込みを読んでいて、その通りに回答したのです。

森松氏は実際は8月7日の毎日新聞の掲載の翌日の8月8日に原剛氏と家に来られて4時間ちかく滞在
していたにもかかわらず、家に来たのは8月15日すぎであり、4時間近くいたにもかかわらず
1時間半しかいなかったと答えたのです。

そこいらのやりとりから森松j氏がスケッチブックの破壊やアルバムの破壊を指示したことが判ったのです。

506 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 00:40:26 ID:uc0MxfWC
>> kouei様

>>204 のリンクはkouei様なのでしょうか? 巷では、この方がkouei様か噂になっております。

これまで語られたkouei様の人物像
*kouei様は中卒である。
*kouei様は音楽を嗜んでいる。
*kouei様は今年42歳である。
*kouei様は地方出身である。
*kouei様は中国や韓国に肩入れする

なるほど204のリンクのプロフィールを見る限り、間違われてもおかしくないと存じます。
もし違った場合204のリンクの方に迷惑がかかると思われますので、それはkouei様も望むところではないでしょう。
ぜひともkouei様から判断をして頂きたく思います。


507 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 00:53:09 ID:g+L8hJcb
繰り返し質問します。南京大虐殺が真実である「決定的な証拠」はいつでますか?

508 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 03:15:12 ID:fSJyVKnF
多分、私の存在が南京大虐殺が真実である証拠だと思います。

これは全ての人が納得のいく証拠だと思います。



509 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 03:19:32 ID:fSJyVKnF
私の存在が「決定的証拠」です。

510 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/10/12(日) 03:27:36 ID:yv1BrKMV
>>509
百歩譲っても、直接行ったのはキミんところの親父さんであってキミではないはずだがw
親父さんの存在を証拠というのならまだ理解できる部分はあるけど、話を聞いたり資料をもらっただけの実際に南京での出来事を見ていない人は全くの証拠にはなり得ないだろw
キミが居なくとも、他にも聞いた人がいたり残した資料が出てきたならば、核心君は別に要らない子だと思うけどw

そういや段ボール4箱分の資料は既に整理した?w

511 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 03:39:50 ID:fSJyVKnF
肯定派でもそのように考えたい人はたくさんいます。

私が聞いたり、保持している証拠は他からは出てくる可能性は全くありません。

この論争を仕切りたいと考えている方には不愉快な事実でしょうが。

私はいまのところ忙しいので資料を整理することは考えていません。



512 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:41:18 ID:aRDCIwxR
便利だな。w

513 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/10/12(日) 03:55:03 ID:yv1BrKMV
>>511
…いや、核心君しか聞いていないのに、どうやって「それが本当に聞いたこと」だと裏がとれるというのかw
核心君が脚色しているかも知れない話を真面目に聞く方がどうかしているだろw
南京に行った当の本人ならまだしも、本人でない人が語ったものがどうして信憑性があるというのだろうか?
まだ資料を見せてもらった方が信憑性があるというのに。
いや、冗談抜きで。
今の内に資料を整理しておかないと、君の言うところの連中が、キミがぽっくり逝った後でいいように資料を改ざんするかも知れないぞw

まあ君に任せると、むしろ肯定派にとって都合の悪い資料は闇に葬られそうだけどなw
キミの親父さんがスケッチブックに書いて基の資料が行方知れずになったようにw

514 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 06:14:50 ID:fSJyVKnF
私は遺言で私の資料は全て本多勝一氏に遺贈すると、書いてある。



515 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 06:20:13 ID:fSJyVKnF
多分、解説者さんは素人なんでしょう。

玄人はすでにこの板にいないと思う。

私は客観性を担保してjから中国側にでも寄贈する予定です。


516 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/12(日) 06:33:54 ID:fSJyVKnF
「南京」が素人には分からないのは、ほとんどの人が虚偽証言をしたからです。
また戦争の公報なんて捏造の固まりの名誉の戦死ばかりなのです。

史実派か捏造派か、そんなのは板倉由明の手紙でとっくにケリがついていることです。

私も私にとって最も重要な証言、それは65連隊の捕虜の総数は2万人ということなのですが
週間金曜日の小野賢二氏の証言「元下級兵士たちは捕虜の総数は2万人だった、といってた。」
という言葉を信じるしかなかったのです。

捏造している人や嘘を平気でつく人を信用することは出来ませんから、小野賢二氏の言葉を信じる
よりほかはありません。

517 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 08:39:17 ID:DwIJqSvB
>>507
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「証拠出して見ろwwwww証拠無いから出せないんだろwwwww」

イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ、本を読まないまぼろし派諸氏は抜粋して書き込
みしろと言い出しますが、そんな事ができる量じゃないです。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

518 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 08:53:34 ID:4e/4RQKa
普通、量が多いから抜粋するんだが・・・



中卒以下はわけがわからんな

519 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:14:42 ID:i7EvsYW6
つーか、一つだけでもいいから出せってwww

520 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:18:13 ID:Wj9OYePH
>>517
下3つ以外は読んでるな どれを読んでも中国や東京裁判で
言われたような事件があったことを証明する証拠はないな

521 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:18:48 ID:Wj9OYePH
下3つ読んでないといっても南京本にはだいたい引用されてるから
内容はほぼ知ってるけど。

522 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:27:36 ID:tzt0EW5F
>>520
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「日記が信用ならない事は、「東裁判」で裁判所が判断している!」

イケメン学者のアンサー☆
「東日記」と呼ばれるその資料は、そう呼ばれているだけで日記原本は残っていません。後から書いたメモです。
東裁判では日記が信用ならないのではなく、日記の原本がないからこそ信頼性が薄いと見なされたのです。ok

523 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 16:22:13 ID:4e/4RQKa
結局>>499はスルーw

しかも相変わらずレスとアンカー先につながりがない分裂

524 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 17:59:55 ID:02ScYu99
>>523
あのー、話し戻していいですか?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

525 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:22:32 ID:KFFx5LZ9
中卒が原本の無い日記が信用できないことを認めたね。
1つおりこうさんになれてよかったね

526 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:36:02 ID:0r95QjKU
本日 22:00〜23:00 (60分)

NHK教育テレビで

ETV特集 「戦争は罪悪である 〜ある仏教者の名誉回復〜」

を放送します。

527 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:24:00 ID:i7EvsYW6
原本の無い日記は確かに信用できんなwww

528 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:30:10 ID:S0lJyBLN
>>525
★ 『兵士たちが記録した南京大虐殺』〜NNNドキュメント'08、

『私の従軍中国戦線』村瀬守保写真集一兵士が写した戦場の記録
『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』小野賢二 著(大月書店)
が書かれる取材過程を密着し制作された番組です。

福島県在住の民間研究者、小野賢二氏が南京作戦に参加した部隊員と
その遺族を追跡調査し集めた陣中日記に昭和12年12月16日と17日に
収容した捕虜約15000人を揚子江のほとりで虐殺した記述を発見、
同様の記録が数多く見られることから南京虐殺の事実を裏付ける
決定的な資料として出版されています。
『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』(大月書店)
番組はこの小野賢二氏の調査活動を取材しながら南京虐殺の事実を
証明するというもので、
通常の番組枠30分放送を1時間に枠を広げてスペシャル放送する
とても力の入った内容となっています。

“NNNドキュメント兵士達が記録した南京大虐殺”
http://jp.youtube.com/results?search_query=NNN%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E5%85%B5%E5%A3%AB%E9%81%94%E3%81%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA&search_type=

529 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:50:28 ID:y/WIJenB
>>523

だから話を戻してるんだが?


523 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/12(日) 16:22:13 ID:4e/4RQKa
結局>>499はスルーw

しかも相変わらずレスとアンカー先につながりがない分裂


530 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:51:01 ID:y/WIJenB
もとい>>524

531 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:02:59 ID:KFFx5LZ9
>>528
それも「原本の無い日記」だったのか?

532 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 01:30:06 ID:ni/jbqoE
>>517
あら?「決定的な証拠」はすぐに出せる準備があるって言ってたのに・・・。
しかも出来る量じゃないって、そんな膨大な量を必要とするなら
「決定的な証拠」ではありませんね。

嘘つき!!嘘つき!!嘘つき!!嘘つき!!嘘つき!!嘘つき!!嘘つき!!

てめぇの言うことなんぞ誰も信用しねぇ、中国共産党と同じだよ

533 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 01:42:05 ID:ni/jbqoE
>>528
南京大虐殺は捕虜の殺害なのか一般市民をも無差別に34万人殺害したことなのか
を答えろ。

南京大虐殺肯定する時に戦争でありながら殺害だけを証明して
はったり話まで肯定するやり方は全てお見通しだ。

朝日新聞の記事では南京に侵攻する前から制覇したと記事を載せてやがる
その新聞を信用してる奴らは日本のガンである日教組に洗脳された信者に
過ぎん。

534 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 03:59:21 ID:2IWVKCWL
私の存在が「決定的証拠」だ、と言ったハズだが。



535 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 04:02:57 ID:WJT+EmG1
人間原理ですね。
知ってます。

536 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 04:07:30 ID:2IWVKCWL
なにか日教組が敵みたいになっているようだけれど、子供だって日教組を批判する
程度の判断力は保有しています。
私なんか大の大人が「日教組、日教組」と責任をなすりつけるほうが中山元国交相
のようにみっともない、と考えていますけど。

私は以前から「自民党の愚民化教育、愚民化教育」て言ってます。

無差別殺人などを見ていますと私の見解のほうが正しいと思います。


537 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 04:09:18 ID:WJT+EmG1
貴方の示した見解と無差別殺人に、
何の関係がるのか不明ですが。

538 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 04:26:43 ID:2IWVKCWL
人間原理をググってみたけど、関係ないと思う。

私(栗原利一の息子)の存在は捏造派では1984年当初から知られています。
田中正明氏に父が「なぜ本多なんかに話したのか?」と聞かれて「息子に勧められたから。」と
いったヤリトリがあったようですから。

史実派は栗原証言やスケッチブックなしで証明しようとして小野賢二氏の諸論文に行ったの
ですから。

小野賢二氏は大湾子までを証明していますが、私は下関の斬首までも父の証言で得ています。


539 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 05:41:37 ID:SEakpLrn
489 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 16:38:39 ID:uPs1KAYT0
>>484
ネウヨがまず国内の弱者は視ねって思ってるんだから、どうしようもねえわ

490 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 16:42:50 ID:9+Ce/zjV0
>>489
テメエが言うネウヨの定義って何よ?逃げずにちゃんと答えろよ

493 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 16:46:28 ID:uPs1KAYT0
>>490
まんまブサヨの右版に決まってんじゃん
ホームレスとか助ける気ないんだからあいつら

495 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 16:52:14 ID:9+Ce/zjV0
>>493
>>まんまブサヨの右版に決まってんじゃん

何言ってんだ?全く関係のない点と点を、絶対にありえないだろうという線で結んで論点ずらすのは
チョンの常道だよな。
つうかよ、自分たちにとって都合の悪いことを言う連中をネトウヨだの何だの言って
レッテル張りしておきながら、そうやって誤魔化して論点ずらしているだけだよな。
相変わらず小賢しいというか幼稚というか、ホント糞みてえな奴しかいねえよチョンはよ。
だから馬鹿だチョンだいわれんだよこの馬鹿チョンが

501 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 16:58:09 ID:FcJU6LQeP
お前みたいに必死にコピペ貼るようなのがいるからレッテルもできるんだろ

503 :名無しさん@九周年:2008/10/11(土) 17:00:13 ID:9+Ce/zjV0
>>501
何だやっぱ自演だったか
つかアンカーもつけられないような臆病者の必死なチョンコロだっつうのはよくわかったw

540 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 05:44:30 ID:SEakpLrn
71 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/16(月) 12:02:29 ID:ejAmWygX0
>>18

ネトウヨは派遣の仕事すらしてないから



238 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/16(月) 12:17:34 ID:7slOyBRkO
>>71
みずぽが弱者の味方というが北に家族さらわれて孤立無援で超弱者、被害者だった拉致被害者みたいな
「本当の弱者」には冷たいもんだったろ?

自民党もそうだったが、自民党はことさら弱者の味方を強調してたわけじゃないから、偽善・ウソツキ度は
社民党の方が遥かに上じゃんw

しかも弱者である拉致被害者家族の声を政党として聞き入れて最初に態度改めたのも自民党。

社民党なんざ豚キムが拉致をゲロった後もまだ拉致はでっち上げだとかホームページに書いてた。

そんなカッコ付けウソツキ偽善野郎を非難したらネトウヨとかどんだけ偏ってんだよw


765 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/16(月) 12:57:50 ID:pcc6JDPU0
>>731
あれだよ、チョンだの支那だの言うとネトウヨ認定されるのと同じ

541 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 08:24:05 ID:TVz1j1Hy
南京大虐殺肯定派=ネットキムチ

542 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 08:27:54 ID:PWNzQEe7
>>541
これもネットキムチですか??w
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=142752

543 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 08:54:46 ID:pVMqkDRe
>>542

>Source:http://jp.jnocnews.jp/news/show.aspx?id=15949

とあるが朝鮮族かどうかは不明だなw

544 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 10:24:05 ID:TVz1j1Hy
ネットキムチは世界中で暗躍してるんだなwww

545 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 10:25:38 ID:ni/jbqoE
>>534
あ、あかん!!
完全に沸いている。
やはり日教組教育で洗脳されてしまうとこうなるのか。
ガンは早めに取り除かないと・・・・もう末期か;;

546 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 10:45:26 ID:ni/jbqoE
>>536
無差別殺人は左翼思想の典型的なものだね。
なにかあると「社会が悪い」と自分のダメ人間さを社会のせいにする。
最近共産党の奴も増えてるらしいが小説「蟹工船」の人気はネッカ難民からだ。
資本主義社会は自分で歩かなくてはいけないんだ。
日教組教育のせいで無差別殺人のキチガイが増えているのは間違いない。
板違いになるからこの辺で止めておこう。



547 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 11:20:40 ID:2IWVKCWL
キムチの悪口を言うのはやめろ!

天皇の祖先が朝鮮半島出身だ、というのは世界の常識だぞ。
だからFIFAも日韓2国開催にしたのだから。


548 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 11:22:51 ID:2IWVKCWL
自民党の愚民化教育で人権がおろそかになっているから
無差別殺人が起きるのだ。

自民党はこのごろになってようやくその事に気が付きはじめた。


549 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/13(月) 11:27:29 ID:2IWVKCWL
ゆとり教育なんて愚民化教育を進めたのは自民党だろう。

そもそも教育とは大昔からハードなものだったのだ。

ゆとり、ではなく、創造性、を教育の目標にしなさい。

つめこみ、がよくないのは韓国を見ればわかる。
彼らは儒教教育から抜け出せないでいる。
個々人に、よさがある、それが教育なのだ。



550 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 11:37:52 ID:pVMqkDRe
不思議な事に「キムチ」で釣れたぞ、自称団塊世代がw

551 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 11:39:13 ID:pVMqkDRe
で、お約束のキムチ妄想瞬殺コピペ

★現天皇陛下の縁発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図

武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
百済を攻め滅ぼした新羅が現在の韓国の流れと見られています。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に
書かれている事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。
百済の政治的な関わりは「0」です。
だからこそ「ゆかり」というリップサービスが出たのでしょう。単なる「情緒」の世界ですから。


552 :神條 遼 ◆0tZOcyVq86 :2008/10/13(月) 12:30:32 ID:NCqwRLyS ?2BP(35)
久々にここ覗いたんだけど……

核心って馬鹿になってる?

553 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 12:44:34 ID:ni/jbqoE
>>549
・・・・・で?
日教組の教育がいいんだと思っているの?
それ思っているのって日教組教師だけだよ。
頭沸いてるよ。時代に取り残されるよ。終わっているよ。

世間では国家歌う時に起立しないような奴は生徒に指導する資格ないと思われてるよ。
君が日教組教師なら1日でも早く辞めることが無差別殺人を増やさないことに繋がるんだよ。

554 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 14:21:24 ID:AEOxXm0A
>>533
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である!
兵士が一般市民を装うのは、ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだ!」

イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。
背信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じているのではありません。
また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

555 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 14:52:05 ID:yFR7tYX5
>552
馬鹿なのは昔からですが、どういう意図で書いてるんでしょうね?
私はニセスレで議論してこっちを雑談スレ化するのをねらっているように
思えるんですがね。

まあココで議論に値するだけのネタもなかなか出てきませんがね。
同じネタを繰り返し繰り返し繰り返し・・・

556 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 15:26:49 ID:TVz1j1Hy
いつまで経っても証拠が出てこないからしょうがないwww

557 :神條 遼 ◆0tZOcyVq86 :2008/10/13(月) 15:56:43 ID:NCqwRLyS
>>555
さて?
昔は、取り敢えず会話は出来たと思うんだけどなぁ……
馬鹿が加速してません?

558 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 16:31:42 ID:ni/jbqoE
>>555
>同じネタを繰り返し繰り返し繰り返し・・・
お前じゃ
人権問題を商売に発展させてきた奴らが議論なんぞせんでええんじゃ

559 :神條 遼 ◆0tZOcyVq86 :2008/10/13(月) 16:34:34 ID:NCqwRLyS ?2BP(35)
>>558
落ち着け。
噛み付きすぎ。

560 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:16:47 ID:RazsLVKJ
>>557
ここは、永田町と同じであれとかそれとかがね・・・
こんなところで、まじめな議論をしたいと願う方が元々あれなんだけど、

561 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:19:56 ID:RazsLVKJ
もともと、結論が前提としてテンプレ化されている時点で常識非常識ともに無価値だし、
そこから見いだせるのは「先入観」を与えようという必死さばかり。

562 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:22:50 ID:ni/jbqoE
>>559
すいません。取り乱してしまいました。

563 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:39:46 ID:T5ZR1FAj
南京大虐殺→南京中虐殺でOK?

564 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:45:56 ID:MCFMHT/3
>>563

南京事件でいいだろ

565 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:58:47 ID:T5ZR1FAj
定義が違うようね。

南京事件:1927年、中国で北伐軍が南京を攻撃した際、列国領事館を略奪したという口実で、英国と米国の軍艦が南京を砲撃した事件。

南京大虐殺:日中戦争初期の昭和12年(1937)、南京を占領した日本軍による、中国軍捕虜や一般市民に対する大規模な略奪・暴行・虐殺事件。

566 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 19:21:15 ID:ni/jbqoE
>>565
>>565
その大規模なってのもあいまいなんだよねぇ。
中国が主張するのは一般市民も含めた34万人を虐殺したって言うから
そんなのを歴史の事実にされたらたまったもんじゃないんだよね。
捕虜の殺害などはどこの国もやってたことだから残酷とは言えどうこう言われる
筋合いはないし、論点の違いで大きく変わるんだよ.
実際、歯向かう一般市民を数人銃殺した程度で大虐殺などと言うのは大間違いで
それを大虐殺と言うなら中国は歴史の中でずっと大虐殺を現在までやりつづけているよね

567 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 19:31:00 ID:T5ZR1FAj
そうね。
封建時代は領土の取り合いで攻め込んだ敵の支配者を一族全て抹殺するのは一般的。
リベンジされたらたまらんからね。

しかし時代は近代となり兵隊が一般市民を殺すことは犯罪と思うが。。。。

568 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 19:53:34 ID:Ds5rxZ3M
>>566 捕虜の殺害は、国際法上違反だって。連合国は基本的に守ってたよ。

歴史上中国人が残虐行為を繰り返したのは事実だが、日本軍もそれをやった
というの認めないとね。日本軍だけが残虐行為をしなかったと主張するのは
虫が良すぎる話。

中国人だろうが日本人だろうが、残虐性は同じなんだよ。
DNAもかなり近いんだし。日本死刑史を読めば、日本人の潜在的な残虐性が
はっきりするよ。

569 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 19:56:17 ID:zJABIOe/
DNAだ?

570 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 20:00:47 ID:TVz1j1Hy
具体的な事例を挙げてくれなきゃ話にならんwww

571 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 20:16:42 ID:ni/jbqoE
>>568
中国がいつ虐殺行為をしたと認めたのでしょう?
現在でもチベットを救ったなどといっておりますよ?
原爆は仕方のない行為で済まされてますよね?
沖縄でもアメリカ軍による虐殺は行われていますよね。謝罪されましたか?
日本は戦争責任を認めた数少ない国ですよね。
だからと言ってなんでもかんでも認めさせてきたやり方に国民が嫌気をさして
来たのではないでしょうか?
戦後の日本はなんだかんだと保障し、謝罪し、それでも反省していないなどと言われ
続け、それでも反省していない等と言われまた金をせびられ。
これだけ自虐的な政治をしてきた国はないでしょう。
戦争である以上残虐な行為があったことは当たり前、それを日本は十分過ぎるほど反省してきた。
戦後賠償金も払いODAによる支援もし続けこれ以上言われることもないはずなのに
未だにごちゃごちゃ言ってくる。
しかも、国内部には日教組のような国益を損なうことに加担する馬鹿共もいる。
国を潰したいなら出て行ってほしいもんだ

572 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 21:10:20 ID:TVz1j1Hy
どうでもいいからとりあえず証拠出せよ証拠www

573 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 21:11:57 ID:tQdrwEfg
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4680958
おっぱいがいっぱい

574 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 21:20:12 ID:AEOxXm0A
>>564
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より

575 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 21:21:12 ID:AEOxXm0A
>>571
> 中国がいつ虐殺行為をしたと認めたのでしょう?

通州事件なら解決しとるよ。賠償も含めて。

大阪朝日新聞 昭和12年12月23日 
 通州事件愈よ解決
 冀東政府から誠意披露
【北京特電二十二日発】
去る七月ニ十九日日支軍衝突と同時に冀東保安隊の反乱によつて発生した通州事件の
悲惨なる想出は今なほわが国民の脳裡を去りやらぬ痛恨事であるが、冀東政府の
現政務長官池宗墨氏は事件解決策につき北京大使館当局と種々折衝中のところ
大体左のごとき解決案を発見、池長官はニ、三日中に北京大使館に森島参事官を訪問、
冀東政府を代表し正式陳謝をなし犠牲者に対する慰藉金、日本側機関に対する損害賠償など
合計百二十万円を日本側に交付し、これをもつて同事件の正式解決をはかることに決定した。
即ち冀東自治政府としては北京の中華民国臨時政府に正式合流をなすに先立ち通州事件の正式解決をいそぎ、
もつて日本国民に対する慰藉、陳謝の態度を明にしたものである。
なほ前長官 殷汝耕氏も事件後厳重な取調べを受けつつあつたが間もなく同事件に通謀したる事実なきことも
明白になりこれまた近く釈放されるものと見られる、また我が同胞の尊き霊を永遠になぐさめるため遭難地通州に
大供養塔が建設されることになつてゐるが、右基金は冀東政府要路者の心からなる義金によるものである。

疑うなら外交資料館行って政府文書調べてきな。

576 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 21:28:49 ID:pVMqkDRe
それが中卒の理解する中国なのか?w

>>482はどうしたんだね

577 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 22:13:03 ID:MCFMHT/3
>>574

>極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる

これだけの数の被害者がいる事件、知らないけど。

578 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 22:18:10 ID:RazsLVKJ
>>575
共産党政府に聴いてごらんw

579 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 22:36:29 ID:wN/d/f0M
まあ世紀の大虐殺事件と言えば、これ以上の物思いつかないけどな







128億円のF15Kがマンホールに落ちた日
http://www.chosunonline.com/article/20070220000008

コレで何万人のPCが飲食物塗れになった事か

580 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 23:43:13 ID:Ds5rxZ3M
>>574 日本人として南京大虐殺は無かったと思いたいが、大辞林
でさえ言ってるんならホントにあったんですね。

残念。

581 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 23:54:43 ID:pVMqkDRe
もう少し工夫をしましょうw

582 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 00:36:31 ID:17jmzkj+
>南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。

とか
>>1は言ってるけど?

なにをもって言ってんだろねw







583 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 10:25:52 ID:TUePFAFf
もう少し工夫をしましょうw

584 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 11:45:10 ID:WULkqmcC
>>577
> これだけの数の被害者がいる事件、知らないけど。

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

585 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 11:58:31 ID:IaMUpZ2w
バカの無限ループw

586 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 14:01:04 ID:UFcpWa0C
そういう辞典にせっせと文章書いていたのは藤原彰と洞富雄
今現在その文章と同じ内容を堂々と主張したらきちがい扱い

587 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 14:09:18 ID:IaMUpZ2w
それも第二版って十数年前のだろw

588 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 14:29:16 ID:WULkqmcC
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・WiLL読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラ・台湾系右翼・平田文昭(アジア太平洋人権協議会代表)
たちに質問します。

論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

589 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 15:19:30 ID:UFcpWa0C
南京大虐殺=一般市民無差別殺害という定義ならば
日本の最たる肯定派学者である笠原十九司(都留文科大学教授)ですら
『「南京城内に進軍した日本軍が20万、30万の市民を寄ってたかって殺しまくった」
というのはまったくの虚像である。』
と言っている。つまり日本の全ての学者がなかったと主張している。

590 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 15:36:22 ID:WULkqmcC
>>589
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

591 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 15:40:32 ID:TUePFAFf
■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#103まで確認できているので、103種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。

592 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 15:44:09 ID:WULkqmcC
>>591
質問が怖いの?(藁

593 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:07:23 ID:IaMUpZ2w
>>482はどうしたんだね

594 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:10:49 ID:WULkqmcC
>>593
過去ログ嫁w

595 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:15:29 ID:IaMUpZ2w
質問が怖いの?(中卒以下w

596 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:21:35 ID:WULkqmcC
>>595
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

597 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:35:59 ID:IaMUpZ2w
バカの無限ループw


>>482はどうしたんだね

598 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:47:45 ID:UFcpWa0C
南京大虐殺=一般市民無差別殺害という定義ならば
日本の最たる肯定派学者である笠原十九司(都留文科大学教授)ですら
『「南京城内に進軍した日本軍が20万、30万の市民を寄ってたかって殺しまくった」
というのはまったくの虚像である。』
と言っている。つまり日本の全ての学者がなかったと主張している。

599 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 18:32:04 ID:I3hJcL+7
>>596
佐藤和夫。
ただし、俺のことだけどな。

がく‐しゃ【学者】
1 学問の研究を仕事としている人。
2 学問のある人。豊富な知識のある人。

大学院卒だし、個人的な趣味で知識だけは豊富だ。
2.に該当する人物なので学者を名乗っても文句ないだろ。
で、君の質問には答えたわけだし質問して良いかな?

まぁ、質問は皆に任せるけど。

ああ、ちなみに「豊富な知識」を検証したければ
個人的な基準ではない、万人が納得できる基準を示した上で質問してくれよな。
要は、万人が納得できる「豊富な知識」の議論から始めないとダメだと言うことだ。

600 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 18:37:18 ID:IaMUpZ2w
するとバカはこう返します

学会に加盟している学者・・・



ところが、肯定派の中にも歴史学会に加盟しているのは、個人として数名となる自爆

601 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 22:32:37 ID:VmxVZ06p
>>599
大学の教授・助教授で学術学会の会員になれた人を学者と定義します。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#55】
一杯飲み屋で会社の上司が博識な部下に対して「君は学者だねぇ〜ヒク!」などというレベルの学者は論外とします。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

602 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 22:33:26 ID:VmxVZ06p
>>598
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

603 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 22:43:46 ID:O0Yv71VM
>>601
つまり、学者の定義に対して縛りが存在するわけですね。
ではその前提となる定義について議論しましょうか。
これは、君の質問
「南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。」
の前提となっている「学者」の定義にたいする質問なので、
「私の質問に答えてから私に質問してください。ok」
は前提に対する質問に対して通用しません。おk?
「南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。」
の前提となっている「学者」の定義にたいする質問なので、
「私の質問に答えてから私に質問してください。ok」
は前提に対する質問に対して通用しません。おk?
大事なので2回言いましたよ。

では、
学者の定義についてあなたが独断で
「大学の教授・助教授で学術学会の会員になれた人」
と、勝手に定義づけしている理由について合理的な説明をしてください。

これは、学者の定義に関する議論であり質問ではありません。
まずは、学者の定義に間する議論をする上で必要なあなたの説明を求めます。

604 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:00:33 ID:IaMUpZ2w
笑うだろ >>600-601

何が何でも俺様脳内ルールを他人相手に適用したいのが中卒以下の限界

605 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:01:16 ID:IaMUpZ2w

>>482はどうしたんだね

606 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:17:05 ID:VmxVZ06p
>>603
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>604
老子曰く、道を尋ねる道士に上中下あり。
上の道士は道を聞くとそれに一生懸命したがって生きようとする。
中の道士が道を聞くと解ったようであり解らないようであり。
下の道士が道を聞くと突然大笑いする。

>>605
>>594

607 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:20:01 ID:d3gksgjc
>>603が書いてる事に答えられないんだな
壊れたレコード君は。

608 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:25:16 ID:IaMUpZ2w
592 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 15:44:09 ID:WULkqmcC
>>591
質問が怖いの?(藁

593 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 16:07:23 ID:IaMUpZ2w
>>482はどうしたんだね

594 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 16:10:49 ID:WULkqmcC
>>593
過去ログ嫁w

595 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 16:15:29 ID:IaMUpZ2w
質問が怖いの?(中卒以下w

596 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 16:21:35 ID:WULkqmcC
>>595
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

597 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 16:35:59 ID:IaMUpZ2w
バカの無限ループw


>>482はどうしたんだね


609 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:26:50 ID:IaMUpZ2w
んで、それ間違ってますから

>道を尋ねる道士に上中下あり

中学じゃ習わないから無理もないけどw

610 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:29:36 ID:VmxVZ06p
>>607
> 答えられないんだな

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>608
過去ログ嫁w

611 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:30:17 ID:VmxVZ06p
>>609
> んで、それ間違ってますから

間違ってませんから

612 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:31:18 ID:VmxVZ06p
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/

  ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
 (|,へ
  」 ○| ̄|_ 

613 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:33:18 ID:IaMUpZ2w
>>611
逃亡宣言乙

>>611

原文出してみw

614 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:38:02 ID:IaMUpZ2w
何が悲しいって、中卒以下だから

上の道士は道を聞くとそれに一生懸命したがって生きようとする。
中の道士が道を聞くと解ったようであり解らないようであり。
下の道士が道を聞くと突然大笑いする。


「は」と「が」の使い方がわかってない事だな・・・

615 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 00:51:22 ID:i6iscLkG
だから荒れるだけだから相手スンナって言ってるだろう。
コピペバカが答える訳ないんだよ。

616 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 01:04:44 ID:fukFeO9x
>>606
ちょw >>603ですけどおつむ大丈夫ですか?
私の文章読めますか?理解できますか?
いや・・・できないからそうなんだろうけど、・・・・難しいか?

617 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:09:07 ID:T9E6ttxz
115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 11:07:57 ID:cTX3+XY/
中国って、南京大虐殺のプロパガンダ映画をつくってなかったっけ?

129 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [] 投稿日:2008/10/15(水) 11:10:56 ID:4XnLtj2E
>>115
作ってる。
協賛 SGI(品濃町インスマウス教団創価学会)


618 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:49:14 ID:qccOQCQ3
上士は道を聞けば、勤めて而うして之を行う。
中士は道を聞けば、存するが若く亡するが若し。
下士は道を聞けば、大いに之を笑う。

書き下しだとこう。
「士が道について耳にしたら」という前提なので、そも質問されてる側が言うことじゃないw

619 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:09:08 ID:xHmtdu1H
ゆう(Matunami)、大炎上w

【百科事典】ウィキペディア第610刷【Wikipedia】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1223860016/

620 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:29:13 ID:T9E6ttxz
参考リンク
帝國陸軍〜その制度と人事〜
南京事件資料集
上海派遣軍編成
中支那方面軍編成









621 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:31:14 ID:/9dGXtcp
南京大虐殺の証明マダー?

622 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:40:33 ID:A1R/dkw/
真性基地外のkoueiまだいたんだな(苦笑)。

623 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:47:54 ID:A1R/dkw/
「平和や友好や愛を感じるのに言葉なんか要らない−白幡幸英さん」
白幡幸英 Kouei Shirahata
1966年宮城県気仙沼市生まれ。高校中退後上京
http://www.chinasupercity.com/news/view_news.php?type=view&news_id=4708


624 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:24:09 ID:l/huz56k
でっち上げ大虐殺はお恵み欲しさの狂言。
個人的には根切り!根絶やし!害虫駆除をしてほしかった。

625 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:29:32 ID:r3VTBAU4
釣るな釣るなw

626 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:13:27 ID:l/huz56k
地方では旧帝国陸軍が行ったとぬかしている虐殺、略奪、強姦以上の事が現在、日常的に行われ、農家や一般労働者の暴動や一揆、デモを人民解放軍が無差別に撃ち殺し、連行した婦女子を取り調べと称しレイプする、党の先導で反日デモを指示し、地方の現実をひた隠しにする

627 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:59:29 ID:0c/PP8yG
20 世紀日本の戦争史年表(2)

17.1 シンガポールでは、2 月 8 日から凄まじい戦闘が行われ、英軍のほか、オーストラリア軍・
抗日華僑義勇軍が抵抗した。
17.2.15 ブキテマ高地の水源地を日本軍が抑えたため、パーシバル総司令官が降伏した
=シンガポール陥落。このとき、約 5 千人といわれる抗日華僑義勇軍は、市民の中に潜入した
ため、日本軍は、その掃討作戦を展開し、捉えた者(民間人も含まれていた)を殺害した
=「シンガポール虐殺」。占領中の犠牲者は、6 千人とも 4 万人(華僑発表)ともいわれる。

17.4.9 バターン半島の米比軍が降伏。日本軍も大きな損害を出す。約8万の同軍捕虜は
徒歩行軍によりマニラに移送される。
 このときの移送は戦後のマニラ軍事法廷において“バターン死の行進”として、本間雅晴中将
がその責任を問われる訴因となった(他に隷下将兵による戦時国際法違反行為の包括的責任
及び収容所での捕虜の待遇)。→21.2.11 銃殺刑の判決。弁護団が米国最高裁に再審請求を
行ったが管轄外を理由に却下され、4.3処刑される。
 しかし、降伏前に既に米比軍においては食料・物資不足に加え、マラリア患者が 80%を
超えて悲惨な状態にあり、それゆえに降伏するに至った。同様に日本軍も 4 ヶ月に及ぶ密林の
露営生活で食糧難、マラリア罹患により惨憺たる状態にあった。また行軍においては、
捕虜は軽装、日本軍兵士は 20 数キロの完全装備を負っていた。
http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckaaw001/armynote2.pdf


「バターン死の行進」も「シンガポール虐殺」も完全な言いがかりだな。
「シンガポール虐殺」の方は南京事件と同じく、シナ人の典型的な国際法違反の
戦闘行為を行った便衣兵を合法的に処刑したわけだ。

628 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 11:45:41 ID:O3egasmK
なにかかん違いしている人がいる。

日本人はDNAで判るように北方系の弥生人と南方系の縄文人と大雑把には二系統の
ルーツがある。
北方系のルーツは当然ながら朝鮮半島経由になるので、天皇の祖先も朝鮮半島経由の
ルーツとなる、という話をしていたのだけれど。
百済系がうんちゃらかんちゃらの話では全くないことなのだけれど?

日本人の祖先が日本列島から湧いて出てきた、という話ではない、という常識的な話を
したつもりだったのだけれど。

629 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 12:14:40 ID:tRPt9bHF

遺伝子を調査した結果、日本人のルーツは
中国(漢民族)、朝鮮半島、モンゴル、南方系が
ほぼ同じくらいの比率だそーな。
さらにわずかだが白人系が秋田の一部に含まれる。


日本の考古学者の間ではほぼ常識化してますが、
韓国の考古学者に面と向かっては言えないのが実情です(w
弥生時代開始期にある程度の渡来集団が存在したのは事実ですが、
韓国側の研究者が主張する程の数ではなかったというのが
妥当なところでしょう。
韓国に一番近い北部九州地域ですら、縄文以来の技術が残っている
ぐらいですから。

630 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 12:15:56 ID:tRPt9bHF
現在では、発掘品等の研究を含めて、集団渡来説は否定されています。
土器でみると、縄文土器と弥生土器は連綿とした繋がりを持ち、かつ
違いが殆ど無く、弥生期がかなり短期間であるとさえ言われています。
石器と鉄器類についても、その能力・威力にさほどの差異がなく、
どちらが有利か判定がつかなくなっているのが現状です。
また、記紀を基にした、仏教伝来、漢字初伝、諸制度伝来もその入朝
時期に疑問が持たれている状況です。(発掘品等が示しています。)
日本古代史が戦前、戦後の半島の呪縛から解き放たれつつあるというのが
素直な理解ではないでしょうか。

631 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 12:18:12 ID:tRPt9bHF
547 名前:核心 ◆3LoJ1r4Lek [sage] 投稿日:2008/10/13(月) 11:20:40 ID:2IWVKCWL
キムチの悪口を言うのはやめろ!

天皇の祖先が朝鮮半島出身だ、というのは世界の常識だぞ












バカの言い訳ドツボに似たり

632 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 12:23:38 ID:tRPt9bHF
ちなみに>>547

>天皇の祖先が朝鮮半島出身だ、というのは世界の常識だぞ。
↑↓
>だからFIFAも日韓2国開催にしたのだから。


自分でもわかるよな?思考過程の障害、連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)・・・

633 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 12:28:47 ID:BtLjam+4
日本列島及び特定アジアの稲の在来品種(品種改良前の古い品種)250品種のDNAについて、
"SSR領域”の塩基配列は、日本の品種が持つタイプa及び bのうち、 中国大陸で圧倒的に多い
タイプbは朝鮮半島には無かった。要するにタイプbに関しては確実に朝鮮半島を経由して伝わっ
たものではない。現在の日本の稲は温帯ジャポニカが大半だが、弥生時代から出土する稲の40
%は熱帯ジャポニカ。現在の温帯ジャポニカでも熱帯ジャポニカの遺伝子を持つ品種は、台湾・
南西諸島・九州に分布している。つまり、稲を伝播してきた人達は、大陸から東シナ海ルートで海
を渡ってきた人達の方が可能性が高い。朝鮮半島では日本と同じ水田跡がほとんど見られない。
つまり朝鮮半島の稲作は陸稲だった可能性が高い。
人間の移動は食料の移動。
食料も無く日本列島へやってきたと主張するならそれは自由だがw
1%か2%朝鮮半島を経由して日本へやってきたことを否定はしない。
しかし古代の日本はサハリンとも陸続きだった。
北方系の選択肢が朝鮮のみという科学的根拠皆無の思考には哀れみを感じる。
「北方系のルーツ=朝鮮半島経由で当然」という寝言を本気で信じているなら認知症のうえに痴呆
症も発症しているのかw

634 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:23:20 ID:rl2/R6cu
バターンというとおれも詳しくは知らんが
日本の傷病兵を米軍がローラーでひき殺してったって話があるそうだが
そっちの話は全然取り上げられない


635 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:08:53 ID:c/1qgV2v
人類誕生と同時に天皇家が存在していた訳でわない、ましてや一子相伝でも無い、天皇の先祖が蛆チョン人?100%純血か!?脳足りんぬかす暇があればカクテキでもしゃぶってろ!

636 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 19:25:14 ID:O3egasmK
これは全く科学的な話です。

日本人に多くのルーツがあるのは判りきったことです。
その分布が問題なのです。
阿南大将が自害した(NHKより)、と言われるとたった一人で自害したようにかん違いするのと
同じように、分布を言わなければ弥生系と縄文系の違いなど意味のないことなのです。
阿南大将は若手将校20人を道ずれにして自害したのですから。
集団自殺とでも言い直したほうが正しいと思います。




637 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 19:31:07 ID:O3egasmK
アメリカは一切否定していないから。

「南京」はいまだに日本政府が認めていないのと同じだから。
「昭和の館」に森松俊夫の編纂した「戦史叢書」が堂々とあるのだから。
みなさんご存知の栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した元陸軍少佐。

638 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:44:13 ID:261OlRZH
>>637
そのアメリカが731部隊の存在を否定しているよね
公文書隅々まで調べたけど見つからなかったそうだ

639 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 19:44:44 ID:O3egasmK
私もこのごろ大体分かってきたのですが。

防衛研究所戦史部とか森松俊夫氏といった捏造派の連中は、一言でいうとペテン師です。
そのペテン師に乗っかっているのが保守系の論者たちなのでしょうけど。
ペテン師は所詮ペテン師です。

ただ、そのペテン師の書いた本が日本の国の正規の書物として認められているのは
日本と言う国がまだ未熟なだけだからです。



640 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 19:48:24 ID:O3egasmK
民主主義とか人権とかに関しては日本は発展途上国なのです。
当然ですね、欧米ではないのですから。
それはそれで今後頑張ればいいだけの話ですから。

641 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 19:51:55 ID:O3egasmK
私がなぜ、実名を晒してまで話しているかというと
阿羅健一氏も原剛氏も私と全く同世代なのです。

当然、彼らは一生嘘を言い続けるでしょう。

それなら私も一生、私の知っていることを話続けようと考えたのです。


642 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:52:56 ID:eREv/cfV
>>636

×道ずれ
○道連れ(みちづれ)

日本語の基礎教育を受けてないのがバレてきたなw



643 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:07:31 ID:b1C42kYb
>>639
ペテン師です。っていう前提をした上での発言ですね。

私としては、否定も肯定もしないし、真実がどのようなものであろうとも
そこに対して価値は見いだしてない。
もちろん、真実を知ろうという行為を否定しているわけではない。
やりたければやればいい。俺は興味ない。

ただし、国益を考えた場合私は否定する。
国益重視で歴史を語り、教育し、脅しをかけるのは、各国の外交で常識的に行われている。
この行為に対して最初は大変憤慨していた時期もあったが、
さて、ここで日本だけが一人正直者であると日本が損をするだけになる。
ならば対等の場所に墜ちる方が、双方利害がはっきりして交渉がしやすくなる。

その書物が偽物であろうとなかろうと、真実を知りたがる人には邪魔な存在であろうが、
今を生き、未来を生きる国民のためになるならそれは存在を許される代物だ。
だから私は、偽物も並べている中国のやり方を否定はしない。

互いに正直であらんとするのは、人類が生物として存在する以上実現することは絶対にない。

644 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:09:22 ID:FX5FuvFb
必要に応じて、便利な資料が発見されるってのは、
偽札を刷るようなもんじゃないのか。

645 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:12:18 ID:b1C42kYb
>>641
つまり、ただただ言い争いに終始したいと。
グレーであることは、現状外交で日本にとって不利益で、中国のとって利益になるのですよ。

646 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:14:15 ID:FX5FuvFb
使い方しだいじゃね。

647 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:14:15 ID:b1C42kYb
>>644
普通は仮説を元に、資料を調べるので
都合のよい資料が見つかる。というのはよくあることですよ。

648 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:14:46 ID:FX5FuvFb
「見つかる」ならね。

649 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:34:39 ID:261OlRZH
思いっきり紐が写っている写真を見ながら
矢追純一が「コレは重要な証拠ですね」とか力説している様を思い起こすよ

650 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:12:03 ID:eREv/cfV
還暦で「だよ〜ん」とか言ってるバカを見たことあるか?w

651 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 21:12:22 ID:O3egasmK
私は、これは以前から「天皇主権国家」か、「国民主権国家」かの問題だと言っている。
戦前の天皇主権国家で行なわれた、天皇が日本の主権者であった時代の出来事です。
いまは国民が主権者の国なのです。
国民の知る権利は、民主主義国家にとって最重要な権利なのです。
主権者が70年も前の歴史的出来事の事実を知ることができなければ、日本国民は
これからも正しい判断などできないでしょう。

国益は国民の利益です。
防衛省や自衛隊員やこの国の保守勢力の利益ではありません。
現在の日本が70年も前の旧陸軍による蛮行を擁護することは、
以前も言ったように明治政府がキリシタンの磔を擁護するようなものです。
ただの愚策です。



652 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:14:23 ID:eREv/cfV
乾燥卵とフライドチキンからメラミン検出、中国から輸入 : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2529565/3438488


653 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 21:18:20 ID:O3egasmK
還暦を過ぎて「だよ〜ん」と言っているからと言って馬鹿とは限りません。
益川敏英氏も手を上げて、ふざけていましたし
かのアインシュタイン氏が舌を出した写真を故意に撮らせたことは誰でも知っています。

私については松尾一郎氏や森松俊夫氏がよくご存知です。

654 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:19:02 ID:eREv/cfV
でもキチガイなんでしょ?家族揃って

655 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/17(金) 21:46:10 ID:O3egasmK
今日はみなさんにサービスです。

親父が警視庁の広報課にいたことはみなさん、ご存知ですね?
水にぬらした手ぬぐいを振って「バサー」と音をたてて水を切ると人の首を斬った時と同じ音がするのは
どこかに出てくる有名な話です。
親父が広報課にいたときも、親父が南京で中国兵の首を斬っていたのは結構知られていて、刀で
いろいろ試し斬りをして擬音を某メディアが録音したそうです。

なにを斬ったときにその音に近いか、分かりますか?

656 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 00:00:30 ID:b1C42kYb
>>651
で?
国際社会が「嘘、大げさ、紛らわしい」を根絶しない限り、
国益を害した外交しかできませんよ。

657 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 01:14:06 ID:4TmoAdcf
私は以前から言っている。

「史実」は「捏造」に近づけない。

658 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 01:15:53 ID:4TmoAdcf
唯一の方法は捏造派の退場だけれど
現状では不可能でしょう。

659 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 01:22:35 ID:ANnGZ2bm
だが、自分の脳内にしか存在しない妄想であった・・・

660 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 01:28:37 ID:4TmoAdcf
現実に捏造派が栗原証言を捏造した、という目の前の真実がある。

森松俊夫が栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した、という厳然たる事実も。

誰でもスケッチブックの現状はネットで確認ができる。

661 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 01:30:41 ID:ANnGZ2bm
筆跡と筆記具が二種類以上あるやつね

662 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 01:31:35 ID:ANnGZ2bm
で、いつその森松とか言う人は逮捕されるのかな?

663 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 01:44:58 ID:4TmoAdcf
国際マイクロ写真工業社で盗難に会った、という被害届は2通、牛込署に受理されているけど
それ以上は無理だろうねえ、ご存知でしょうけどねえ。

誰が盗ったか犯人が名乗りでてくれれば全てが解決するのだけれど
それも無理でしょうねえ、ご存知でしょうけどけどねえ。

664 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 01:46:48 ID:4TmoAdcf
もしかして、あんた森松俊夫さん?

665 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 01:47:57 ID:NYraXc9z
>>663
よくわからないんだけど何がなくなったの?

666 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 03:14:07 ID:4TmoAdcf
親父の満州事変や支那事変の従軍写真のアルバムから集合写真が数枚、破り盗られた。
一番有名なのは小隊の部隊編成写真で親父(栗原利一)と平林貞治と両角業作が一緒に
写っているやつ。
家にあったアルバムをスケッチブックと一緒にCD−R化を依頼したら破りとられて返って
きたの。
牛込署から同じやつを探してくれ、と頼まれて戦友会名簿を見ながら聞いて回ったけれど
まだ見つかっていない。
それで、随分貴重な写真だったのだと気がついたの。

ついでに、確かにいまどき自分の親が「さすがの揚子江も真っ赤になった」などと話せる人間も
少ない(これは小野賢二氏の調査から魚雷営で15日に65連隊が2千人の中国兵捕虜の首を
斬った話だと分かったのだけれどね。)と気がついてお話ししています。

667 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 03:22:10 ID:4TmoAdcf
スケッチブックからは彩色の南京市街図が破り盗られていました。

でも、これらの盗難は大した事件ではなかったの。

平成18年の8月に森松俊夫氏に電話したときに森松氏がスケッチブックの現状を確認するような言葉使いで

「お父さんのスケッチブックはバラバラでした。」と言われたの。

スケッチブックはバラバラにはなってなかったから黙っていたら、森松氏が「ジャーナリストの方が面白おかしく
かくものだから。」と怒って言われたの。

親父が亡くなって森松氏の嘘がわってから、森松氏がスケッチブックの破壊を指示したのだ、と理解できたの。

森松俊夫についてはググって、超大物だから。

668 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 03:24:00 ID:4TmoAdcf
嘘が分かってから ← 嘘がわってから

669 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 03:30:26 ID:NYraXc9z
>>666
ふむふむ 国際マイクロ写真工業社というところで資料のCD化を依頼したら
その中の数枚が破りとられていたという話なんでしょ?
それがなんで誰かの陰謀みたいな話になるの?

670 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 04:45:47 ID:4TmoAdcf
これ以上は掲示板「思考錯誤」で読んで。

平成18年に森松俊夫氏が私に二度、嘘をついた、という話の関連だから。

国際マイクロ写真工業者は戦史部がお得意先で、...という話になる。
これって自民党議員も知っている話だけど。
これ以上は話すのが面倒。

貴兄は素人なんでしょ?

「大日本帝国陸軍が栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗して
アメリカと中国が腹を抱えて笑っている。」というやつ。
多分、池田某氏も笑っていると思う。

671 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 07:08:02 ID:BVcTmw2Q
レス乞食は惨めだのう
何もかもが「自分の脳内にだけ存在する話」になるイカレポンチとなるとなおさら
誰もバカの話など聞かせてくれと頼んでいるわけでもないのに

しかも本人でもないバカが、いつの間にか本人のように話を創作してるんだからもう・・・

672 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 13:19:43 ID:6mGISBLd
>>671

一家揃って頭がオカシイ脳内妄想イカレチンポだから・・
相手にするだけ無駄だよ。

673 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 15:06:15 ID:HQ1uPhCe
妄想が証拠とはw

674 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 15:54:40 ID:BVcTmw2Q
>>672

それでもなぁ、まだ話が南京になってるだけマシらしいぞ、バカの世界の序列ではw
偽スレなんて邪馬台国だものw

675 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 16:06:59 ID:6mGISBLd
やまんばよりは核心のほうがマシってことか。


676 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 16:11:58 ID:lWKuH5aJ
>>675
犬のウンコと猫のウンコのどっちがましかって話だよな

677 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 16:15:40 ID:6mGISBLd
猫のウンコ(やまんば)のほうが臭いから核心のほうがマシだな。

678 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/18(土) 16:59:01 ID:4TmoAdcf
そう、確か私は「陸軍士官学校、日本の歴史の糞!」と言ったハズです。

日本の歴史の糞のオンパレードってところです。

糞はおのずと糞を知る、とても有益なご意見でした。

「日本陸軍、人権侵害の総合デパート。」とみなさんとは長いお付き合いになるのです。


679 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:07:21 ID:MTffPzaf
>>678
そうだよ。あんたの糞のほうがやまんばの糞より少しましだよ。

680 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:57:16 ID:BVcTmw2Q
ダメ人間の惨めな一日が、”これから”始まるそうです

681 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 08:08:43 ID:2XqB/Dhh
「南京事件 日本人48人の証言」 阿羅健一

大阪朝日新聞・山本浩上海支局員の証言
−虐殺があったと言われていますが・・・。
「全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆あつまりますが、
そんな話は聞いたことはありません。・・・」

東京日々新聞・金沢喜男カメラマンの証言
−南京場内の様子はどうでした?
「・・・私は南京をやたら歩いていますが、虐殺を見たことがなければ、
兵隊から聞いたこともありません。・・・」

第十軍参謀・吉永朴少佐の証言
−南京では大虐殺があったと言われていますが・・・。
「私は南京大虐殺はなかったという信念を持っています。
中国市民は逃げ足が速く、ほとんど逃げています・・・。」

上海派遣軍特務部員・岡田酉次少佐の証言
−虐殺があったと言われていますが・・・。
「・・・中国軍の中には女がいました。私も女の中国兵が倒れて
いるのを見ています。また、敗残兵と言っても抵抗するもの
もいたし、便衣隊というものもいて、こちらがやられるのも
見ました。これらの屍があとで虐殺と言われたのでは
ないでしょうか。・・・」

海軍従軍絵画通信員・住吉磐根氏の証言
「・・・4、5人ずつ並べて後から銃剣でついてコンクリートに
落としていました。日本兵は二十ほどで中国兵が千人弱いました。・・・」
−市民は1ヶ所にまとまっていたと言われていますが・・・。
「・・・私はその後、自転車でいろいろなところをスケッチして描きましたけど
虐殺というのは一度も見ていません。」


682 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/19(日) 08:18:16 ID:w2YgkywE
「南京大虐殺」は永く続く日本の問題だと思います。
それを潰したい勢力(防衛省、自衛隊、日本の保守層)と残したい勢力(創価学会)が日本にある限り、永遠に続く問題です。
天皇主権国家では捕虜の「処分」として軍の極秘事項であったことが、敗戦により軍の正式書類が焼かれ、証拠が隠滅され、東京裁判以降は捕虜の「虐殺」として断罪されました。
北朝鮮の起こした朝鮮戦争により、自衛隊ができ、旧軍関係者が防衛庁に復帰したことから軍事史の捏造が行なわれ始めました。
捏造をしているのが国民主権国家の国家機関である、というところが喜劇的、悲劇的で何とも奇妙な国です。




683 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/19(日) 08:21:32 ID:w2YgkywE
阿羅健一の手紙ならうちにある。
ゼンボウの捏造記事の草稿のコピーもある。
最初にうちに来たのが1984年11月22日。
いまどき自民党の国会議員でさえ阿羅なんか相手にしていない。

684 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 08:32:33 ID:ZUfA9xtl
★081019 複数 「日本人の皆さん〜」チェーンコピペマルチ報告
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1224372069/

685 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 11:50:08 ID:VME6Hr2Q


天安門事件でも当初、100万人殺害!と各新聞が報じていたね


686 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 11:55:29 ID:j7g1fg4N
>>682

今日も脳内お花畑満開妄想炸裂だな(笑)。

687 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 12:05:23 ID:Ak42qrT7
>>685

正直者の中国は、今でも死者「319人」と言ってるんだよね

688 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 13:18:44 ID:69gfQkU9
>>683(核心)

本人であるなら、まずこちらの示したポーズをとって撮影した写真をうpしてください。

ポーズの詳細は >>700

689 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 13:21:28 ID:96qwKIJs
http://jp.youtube.com/watch?v=mpvx__IniTg&feature=related

捏造写真集

690 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/19(日) 13:35:00 ID:w2YgkywE
捏造派の諸君!

私は貴兄たちの活躍に大いに賛同しています。
諸君のおかげで、日本の国防は統一的見解を持てず、国防の無い国でいられるのですから。
これはまさに憲法9条のめざすところです。
諸君、これからも大いに頑張ってください。

691 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 13:40:42 ID:Ak42qrT7
大変だな、自称還暦なのにまともな日本語教育を受けていないので「貴兄」の意味がわかってない奇形はw

692 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 19:04:18 ID:kFZHbg++
捏造派って南京大虐殺捏造派?

693 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 19:16:20 ID:dof66Dmw
そうだよ。写真捏造派とも言うね。


694 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 20:14:30 ID:LO4Q/9T+
もうウンコ兄弟で良いでしょう

695 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 20:16:11 ID:kFZHbg++
捏造写真やら捏造日記とか、南京捏造派の工作活動はみんなもうインチキってバレてるし、今さら何言ってもぜんぜん説得力ないよねwww

696 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 21:41:59 ID:KO84F/xV
南京大虐殺捏造教の布教活動とも言う。

697 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:19:27 ID:dSJ0Am14
従軍慰安婦捏造教ならびに沖縄集団自決命令捏造教の布教活動も同様である。
要するに、なにがなんでも日本ならびに日本民族を貶めることを命を賭ける
反日至上主義者のデッチアゲ団体である。

698 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/21(火) 07:02:22 ID:totdw2uP
森松俊夫が栗原利一の息子に衆人環視の中で二度も嘘をついて

終戦時陸軍少佐で防衛省防衛研究所戦史部OBの86歳(二年前なので)で

栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗して

日本「南京」学会所属で

それで「戦史叢書」を編纂したというのだから

どっちが嘘つきか誰でも判ります。自衛隊の諸君、幹部学校の諸君、嘘は戦史部のほうなのです。




699 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 08:32:25 ID:NmVxep7S
チベット大虐殺と朝日新聞
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%A8%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E5%B2%A9%E7%94%B0%E6%B8%A9/dp/4775512501/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1224514248&sr=8-1


700 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/21(火) 10:38:23 ID:totdw2uP
産経アカ新聞。

南京大虐殺について蒋介石が実態もよく把握せずに「プロパガンダ」を行い
失敗したことは昭和13年当時の日本人なら誰でも知っている事実です。

そんなことは70年以上も経って全国紙がトップで取り上げるべきことでも
ありません。

アカアカアカ、アカ新聞の産経新聞。

701 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:58:19 ID:P3gElDG1
>70年以上も経って全国紙がトップで取り上げるべきことでもありません。
ふーん。
で、このスレに昭和13年当時の日本人はどれほどいるんだ?

702 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 13:15:05 ID:NmVxep7S
既に自分の作った脳内設定もわからなくなったカワイソスだから、生暖かく放置で

703 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/21(火) 14:49:11 ID:totdw2uP
昭和13年当時の新聞を読んだ日本人は少しはいると思う。
森松俊夫氏は今年88歳だから。

でも殆どいないことも確かだと思う。

そこがアカ新聞、産経のネライ目なのだから。

いまのやつらには嘘をついても確認の方法も面倒くさいし
ほとんどバレない、と考えて言っているのだから。

704 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/21(火) 14:51:29 ID:totdw2uP
うちは親父が例のごとくほとんど趣味で集めていたのがあるので。
それで確認しました。

705 :神條 遼 ◆2/P6Chairg :2008/10/21(火) 14:55:45 ID:uyeUR1WT ?2BP(35)
なんか、病状悪化してない?
こいつ。

706 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 15:00:17 ID:NmVxep7S
だんだん、外世界との乖離がひどくなって内向きになってるからね

707 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 19:08:37 ID:Abr2cPjm

       
        核心。


MMORPGとかエロゲとかやれよ。
気が紛れるぞ。かえってこれなく可能性はあるけど。

708 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 21:43:46 ID:JB/RFr2A
南京大虐殺って何?

709 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:20:27 ID:Abr2cPjm
なんか

710 :ダメ雄 ◆MMDaMEOt1. :2008/10/22(水) 02:26:06 ID:ytEOcxMg
人探しなんで、少しお邪魔します。
しずちゃん言う掲示板でKwwwwwwwって酉の方いますか?
ダメ雄です。やっと、規制解除です!

711 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 20:23:15 ID:P5thkaDN
しらんがな

712 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:41:24 ID:QOj9UATz
>>701
ただのデマ

713 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:43:14 ID:QOj9UATz
>>708に訂正

714 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:50:13 ID:GU35lHLz
“南京大虐殺とは何か”なんて、誰も知らずに議論しているんです。
その証拠に、きちんと定義できる人なんか一人もいません。


715 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/24(金) 00:30:22 ID:cIdBKlvg
もともと戦前の天皇主権国家では「南京大虐殺」は存在しない。
戦前は南京陥落時に大規模な捕虜の「処分」として知られ、陸軍内部でも問題になったようだ。
当然ながら国民も天皇も知らされない軍内部の機密事項だった。
(数日間で7万人以上の捕虜を殺害したのだから問題視されても当然だと思う。)
これが敗戦により蒋介石から持ち出され「虐殺」として断罪された。
だから「南京大虐殺」というのはあくまで戦後の送り名である。

ただ、この短期間の捕虜の殺害だけでなく南京攻略戦では一般市民も多数巻き添えに
なって殺害されたので20万人とか30万人とかも「屠殺」としてなら合理的な数字である。

日本人も空襲により大分「屠殺」されたと思う。
いまのイラクと同じような状態だ。
アメリカ兵4千人に対してイラクの一般市民が巻き添えになって7万人ほど殺害されている。

716 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/24(金) 00:46:49 ID:cIdBKlvg
親父のスケッチブックに南京陥落時の捕虜の殺害が7万余人と書かれていて
それがほぼ事実であることは殆ど全ての南京研究者が知っている。

田中正明、板倉由明、松尾一郎、原剛、森松俊夫、阿羅健一、藤原彰、
本多勝一、洞富雄、小野賢二、その他もろもろ。

ここからが史実派と捏造派の分かれ目である。

親父のスケッチブックの内容を事実として受け入れている方が史実派、
それをあえて事実と知った上で否定しているのが捏造派。



717 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/24(金) 00:51:26 ID:cIdBKlvg
この間、新しい秦郁彦氏の本を読んだら

「そのうち日本国内の大虐殺肯定派が中国側とまた手を組むかもしれない。」などと
書いてあったが、親父のスケッチブックを元にする方は大虐殺肯定派になってしまうらしい。

でもそれはただ歴史的事実を肯定しているにすぎないのだからね。

718 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/24(金) 06:38:36 ID:cIdBKlvg
超鈍感力の持ち主、核心です。

栗原証言捏造問題は日本の民主主義のレベルの低さを証明するものです。

文藝春秋社は国民の知る権利を侵害した、人権侵害出版社です。
我が家には捏造家、板倉由明氏から父に贈られた「文藝春秋」もあります。
こんな本もそのうち南京大屠殺記念館に展示されるのでしょうか?
全貌社のゼンボウ昭和60年3月号と一緒に。

もちろん森松俊夫氏の手紙や原剛氏の葉書も展示されるのでしょうか?

日本の民主主義のレベルの低さを証明するものとして。



719 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 08:12:53 ID:/vmE0GCY
陽性症状には、妄想、幻覚、思考障害、奇異な行動などがあります。妄想は誤った信念のことで一般に、知覚や体験の誤った解釈に関係しています。
たとえば、被害妄想がある人は、いじめられている、後をつけられている、だまされている、見張られているなどと思いこみます。
(公安に監視されている〜〜!!)
関係妄想では、本、新聞、歌詞などの1節が特に自分に向けられていると思いこみます。

人は自分の心が読める、自分の考えが人に伝わっている、外部の力によって考えや衝動が自分の中に吹きこまれているなどと思いこむ思考奪取や思考吹入という妄想もあります。

音、視覚、におい、味、感触についての幻覚が生じることがありますが、最も多いのは音の幻覚(幻聴)です。
自分の行動に関して意見を述べる声、互いに会話する声、あるいは批判的で口汚いことを言う声などを「聞く」ことがあります。

思考障害とは思考が支離滅裂になることをいい、話にとりとめがなく、話題が次々に変わり、何を言いたいのかわからない意味不明な会話をします。
話すことが多少混乱している程度の場合もあれば、完全に支離滅裂で理解できない場合もあります。

奇異な行動は、子供のようなばかげた行為、興奮、不適切な外見、不衛生、不適切な行動などの形で現れます。
奇異な行動の極端な形をカタトニー(緊張病)といい、一定の姿勢を崩さず、周囲の人が体を動かそうとすると強い抵抗を示したり、
逆に目的のない非誘発性の体の動きをみせたりします。

720 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/24(金) 16:05:21 ID:cIdBKlvg
どうも私をXX扱いするレスのキーワードは「森松俊夫」らしい。

このキーワードを書き込むとXX扱いされてしまうようだ。

なんだか、「森松俊夫」が栗原利一の息子に二度も嘘をついて
スケッチブックの破壊に失敗したことが、とても悔しいことらしい。

なにか見え見えですねえ。

私と「森松俊夫」氏のやりとりが全て事実であることを保障してくれている
ようなものだと思う。

721 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 19:59:17 ID:leldYljw
>>720
いや、キーワードに反応してるんじゃなくて、
君自体をキチガイ扱いしてるんですけど。

とりあえず、脱糞した状態でピースしてる写真を撮ってうpしてみて。
もちろん、顔の判別はできるようにお願いしますよ。
これはあくまでも、君が本人であるということを確認するためだから。

それができたら、君の言うことを少しは信じてあげよう。

722 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 20:23:51 ID:/vmE0GCY
放置してくれと言うんだから放置で

(名前で検索すると、【キチガイ】扱いされてないスレ、がないんですがと・・・当然荒らして回ってるブログでも)

723 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/25(土) 16:48:02 ID:OnD2C6fl
いつもレス頂いてすみません。
私もこのスレが無くなるのも困るので書き込みしておきます。

橋下徹のスレで、彼は無知蒙昧なだけだ、と書いたら規制をかけられてしまいました。
彼は日本国憲法も自衛隊もマッカーサーが占領時に作ったことを知らないのでしょう。
旧軍人のパージを解いて自衛隊を作ったので、彼らが防衛庁に戻り軍事史を捏造しはじめた
なんてことも知らないのでしょう。

栗原利一に同居の息子がいることは名のある捏造派の連中は知っています。
だから20年以上も脅迫的電話をかけ続けてきたのですから。

私がいなければ、とっくに児玉証言と同じ運命をたどっていたことでしょう。

724 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 17:04:53 ID:O+aXTS6+
>南京大虐殺とは何か

『「南京城内に進軍した日本軍が20万、30万の市民を寄ってたかって
殺しまくった」というのはまったくの虚像である。』
(笠原十九司(都留文科大学教授)=日本の最たる肯定派学者)

とりあえずこれだけ抑えておけばいいんじゃない

725 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 19:44:02 ID:VvPK6kyS
南京大虐殺と南京事件て違うの?

726 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 19:51:18 ID:dhpNPKBM
違います。南京事件はありましたが南京大虐殺とはシナの捏造です。

727 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 20:01:04 ID:VvPK6kyS
じゃ、南京事件てどんな事件?

728 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 20:03:16 ID:dhpNPKBM
人に聞く前に自分で調べるくせをつけましょうw

729 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 20:18:39 ID:VvPK6kyS
ふ〜ん、知らないんだw

730 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 20:48:44 ID:zKrq9Nze
テンプレも読めないなら、日本語が不自由なので教えようがないわな

731 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 20:54:40 ID:VvPK6kyS
テンプレ読んだが南京事件の定義なんか書いてないが?

732 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/25(土) 22:09:15 ID:OnD2C6fl
栗原利一が誰と同居しているかなんて剣友会、警友会、県人会の連中なら誰でも知っている。

なぜ栗原利一の息子の話で南京大虐殺があったことが証明されてしまうのか?

1.栗原利一は魚雷営の1日目の中国人の2千人の斬首について、息子に話していた。

2.大湾子の捕虜殺害は1万3千5百人である(スケッチブックより)。

3.65連隊は全体で2万人の捕虜を殺害した(小野賢二氏の聞き取りより)。

4.魚雷営の捕虜殺害は65連隊である(小野賢二氏の聞き取りなどにより)。

結果として65連隊の2万人の捕虜の殺害について全て明白になる。

栗原利一は全体で7万余人と記述している(スケッチブックより)。
これは捕獲捕虜や遺棄死体数とほぼ一致するのである。

つまり、日本陸軍は南京陥落時に全体として7万余人の捕虜を確信的に殺害したのである。

733 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 22:10:05 ID:zKrq9Nze
ああそうか、立てたのが解説者だから簡略化されたんだな

では改めて



ググれカス!

南京事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6


734 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/25(土) 22:34:02 ID:OnD2C6fl
私は左翼系ではないので小野賢二氏の情報が入って来ていなかったのだけれど
NNNの件がキッカケで彼の諸論文を読むことが出来ました。

日本陸軍もそう何度も「揚子江が真っ赤」になるほど首を斬っていたわけでも
ないだろうと考え、親父の話が魚雷営の1日目であることが判りました。

その当時は全く「処分」として行なっていたことですからね。

いまの人からすると奇異な感じがするでしょうけど。

マッカーサーの占領政策がそれだけうまくいった、ということです。

735 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/25(土) 22:47:19 ID:OnD2C6fl
ググる、とは文字列を組み合わせてグ^−グルなどで検索することを言うのですよ。

SEOを知っていれば誰でも出来ますよ。

「森松俊夫 南京」とかね。

736 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 23:11:38 ID:zKrq9Nze
732 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
734 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
735 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

737 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/25(土) 23:21:03 ID:OnD2C6fl
コピペ

親父がなぜ気軽に話せたか、
親父は両角業作氏も福田篤泰氏も田山大隊長も木村守江氏も歴代の自衛隊幹部学校長も、
全て知っていたので平気で話しただけなのです。
本多勝一氏に話すまでは、彼らの身内だったのですが、本多氏に話したことから
(私が「歴史的なことなので事実を正確に話したほうがよい。」などと言ったものですから。)
大変な事態となったのです。

なんとか、栗原証言を曲げなければと捏造派のみなさんが、栗原証言の捏造に走ったのです。
その証拠資料の大方はCD−Rにして、これも肯定派(多分、中国にも)に無料で配ってしまっているのです。

738 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:14:11 ID:gu5hXyBF
核心て何が言いたいんだ?

739 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:30:38 ID:W/qpSRpr
だいたい誰に話してんのかw

740 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 22:07:59 ID:x5F8TM7V
NetNewsの世界では10年ぐらい連続して投稿をしているひともいるから、
このEquityと比べればまだまだですよ.

ttp://groups.google.co.jp/group/fj.soc.law/topics?lnk=sg

741 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 00:01:58 ID:HoF68Cch
結論的に言わせていただくと、
国民主権国家の日本で、騙っているのが国家機関の防衛研究所戦史部なんです。
これにはアメリカは苦笑、中国が爆笑、といったところです。



742 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 00:06:19 ID:rIIhNNtK
えーと?

743 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 07:19:05 ID:PpX0IwIu
1.栗原利一は魚雷営の1日目の中国人の2千人の斬首について、息子に話していた。

私も一通り勉強してきて判りました。

「揚子江が真っ赤になる」ほど中国兵の首を斬首していた、
札記では「揚子江が啼いている」という表現だったのですが。
私が小学校三年生の時に父から身振りをまじえて聞いた話で
近年私が大湾子と取り違えて父に再確認して時に
「ああ、あの話は別の話だ。」と答えられた話です。

これは小野賢二氏が魚雷営は65連隊だった、ということを
明らかにしたので、札記の中国側の証言に一致する唯一の
日本側の証言となるのです。
(ほかには角田栄一中尉がいますが。)
父はその時に26歳、剣道三段でした。

後年、関東管区警察学校で剣道の教官を長年勤め、小平市の
剣友会会長、東京都県同連盟理事などを勤めています。



744 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 07:23:57 ID:PpX0IwIu
「揚子江が真っ赤になるほど」中国兵捕虜の首を斬る。

こんなことは何度も行なわれたことではありません。
数日間の捕虜の処分でも私の知っている限りでは魚雷営の1日目だけです。

この話はご存知かと思いますが
1日目は2千人の捕虜の斬首です。
2、3日目は残り5千人の十字砲火による処分です。


745 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 11:05:06 ID:PpX0IwIu
2.大湾子の捕虜殺害は1万3千5百人である(スケッチブックより)。

父は幕府山の捕虜を大湾子で処分したときの様子は話す意思があったのですが
下関での斬首による処分の話をする意思はなかったようです。
幕府山の捕虜収容所でぼや程度の火災があったのは、火災があったので
捕虜を外に出して写真撮影をしたことでも確定しています。

ところが父の書いたもの(複数)には火災は「つくりごと」と書かれています。
父からすると煮炊きは野戦釜でしたそうですから、捕虜が自分達で煮炊きをして
火災を起こした、などということが作りごとなのと、当日は下関で捕虜の斬首に
あけくれていたので、そのことを知らなかったと考えるのが自然です。

スケッチブックでは三日間飼った、が後の証言では二日間となっているのも
下関での話を故意に避けようとして多少混乱して記憶したのかもしれません。






746 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 11:12:03 ID:PpX0IwIu
近年、父に、なぜこの数字なのか尋ねたときに、多少怒った様子で
「数えた!」と断定的に答えてました。

父の証言では教導総隊も2千人いたそうです。
また、家族もちの兵を2百人いたそうです。

ということは札記の証言にもるように、これらの数字は確定的なのだ
と考えてよいでしょう。

100m四方の凹地に坐らせていたのですから、妥当な数字だと思われます。

また、この数字は当時公表された捕虜総数2万人、小野賢二氏の採取された
下級兵士の証言の捕虜総数2万人の一部を構成するものです。

747 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 12:13:36 ID:73U95u5R
741 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
742 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 00:06:19 ID:rIIhNNtK
えーと?
743 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
744 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
745 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
746 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

748 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 15:44:26 ID:PpX0IwIu
3.65連隊は全体で2万人の捕虜を殺害した(小野賢二氏の聞き取りより)。

魚雷営では1日目、下関で2千人の斬首、2日、3日目で5千人の十字砲火。

大湾子で1万3千5百人の捕虜の殺害、処分です。
父は「あれほどのことは両角さんじゃないとできねえ。」と率直に指示者を特定しています。
小野賢二氏の採取された下級兵士たちの証言もすべて「命令だから。」です。

当然です。
処分なのですから、どのくらいの捕虜が対象であったかは伍長であった父にでさえ
知らされていたのです。

とうことは当然ながら上海派遣軍の長である朝霞宮の最終的決断によるものなのです。

よく、捏造派のかたが長勇氏も持ち出されますが、あれも当時から皇統に責任を及ぼさない
ための捏造なのです。
捕虜の殺害現場を部外者に見られたときの言い訳の自衛発砲と同じ類のものです。


749 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 15:54:07 ID:PpX0IwIu
2万人、これは当時公表された65連隊の捕獲捕虜数です。

ただし、捕虜の殺害は一切外部には漏らされていません。

天皇主権国家とはそういう政治体制なのです。

ポルポトや北朝鮮やフセインのイラクで政治的迫害により殺害された人数が判らないのと同じです。

ここから父のスケッチブックの「7万余人」が意味を持ってくるのです。
65連隊全体での2万人、大湾子での1万3千5百人と同様に全体としては戦闘終了後に7万余にんは
捕虜は殺害されたのです。

日本側の証言者は、家に資料のあるのは13連隊だけです。

いづれにしろ確定的な故意により捕虜は殺害されているのです。
(斬首や銃剣といった今から見れば若干、非近代的な方法ではありますが。)


750 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 18:00:27 ID:Tykzp/W5
しかし死体は出てきませんな。

751 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 18:23:41 ID:aDAINq4q
夢見る乙女でぇ〜す

752 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 18:48:05 ID:eQ0i2NHz
>いづれにしろ確定的な故意により捕虜は殺害されているのです。

それはもう否定派もまぼろし派ももうよく分かっている(数にはかなり異論あるが)
だからはやく病院いったほうがいい

753 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 19:42:07 ID:M+q1C9VC
川が真っ赤になったって上流で火山の噴火があったとかいくらでも言えるw

754 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 20:20:50 ID:PpX0IwIu
4.魚雷営の捕虜殺害は65連隊である(小野賢二氏の聞き取りなどにより)。

これはやはり、とても重要な証言です。
「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」の記述からも推測されることなのですが。
この事実により、父の下関での証言が重要なものとなってくるのです。

揚子江が真っ赤になった、という証言は札記の中国側の証言にもあります。
父の証言により魚雷営の1日目(15日)に65連隊が2千人の中国兵を斬首した
ことが日本側からも実証されることになったのです。

1日目は斬首で2千人、
2、3日目は合計で5千人を十字砲火で重機関銃により射殺したのです。

私が父から聞いた証言はどれも重要なことがお判りいただけると思います。





755 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 20:25:30 ID:PpX0IwIu
死体が出ないとか、死体が少ないとかの話があるようですが。

日本が南京を占領したのは昭和12年12月です。
それから8年間、南京は日本の占領下にありました。
昭和15年には双葉山などが巡業し、南京場所が開催されたくらいです。
8年間の間に日本軍がどのようなことをして遺骨を損壊したかは
容易に想像のつくことです。


756 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 20:28:27 ID:PpX0IwIu
私が言いたいのは南京大虐殺は日本の民主主義の存否にかかわる問題である
ということです。
天皇主権国家で起きた7万人以上の捕虜殺害の実態を国民主権国家になっても
解明できない、などということは国民主権国家、日本のまさに恥なのです。



757 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/27(月) 20:35:48 ID:PpX0IwIu
大日本帝国陸軍の生き残りが栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した、なんて

アメリカは苦笑し、中国は爆笑し、全世界が嘲笑している出来事なのです。

親父の菩提寺の坊さんが言ってました、「日本はまだそんなことをやっているのですか。」
防衛研究所戦史部の八巻さん、反省してくださいね。
もしかしたら菩提寺が同じかもしれないので。

758 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 21:05:41 ID:Gq+Btdae
754 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
755 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
756 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
757 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん



(まともな頭なら、そろそろ気がついてもいい頃なんだが・・・)

759 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 21:42:40 ID:de6B27vA
>>755
>8年間の間に日本軍がどのようなことをして遺骨を損壊したかは容易に想像のつくことです。


想像つかんが?

760 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/28(火) 06:41:39 ID:P1WtKCZj
多分、栗原証言はとても運のよい証言なのだと思う。

うちに剣道大会の手ぬぐいが千本以上はあるのだけれど、自衛隊関係の手ぬぐいもそれなりにある。
阿羅健一氏や森松俊夫氏もたかが伍長などと、多寡をくくっていたのかもしれない。

確かに明治44年生れで高等小学校卒業、警視庁の剣道の助教(大体は警部補どまり、今は知らないけど)。

でも栗原利一の知り合いはとても多い。
だから自衛隊関係者も親父が本多勝一氏に本当のところを話したのを知っていて、相当うらんでいるようだ。

申し訳ないけど、でもそれは日本の歴史なのです。
戦史部の八巻氏ではないけど、がっかりさせて申しわけないけど、かって日本はそういう国だったのです。

だから今はとってもいい国なのだ、ということをもっと積極的に教育すべきだと思うのですけど。


761 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/28(火) 06:53:33 ID:P1WtKCZj
史実派にも間違いがある。

栗原利一が本多勝一氏に「心の内を打ち明ける」ことはありえない。

たまたま私が「歴史的なことなので事実を正確に話したほうがよい。」と勧めたからです。

本多氏がそう考えても仕方のないことなのだけれど。


762 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 07:14:39 ID:wK/LulrS
ただいま妄想まっ最中!

763 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/28(火) 10:04:48 ID:P1WtKCZj
1984年に親父が毎日と本多氏に話したのは、全く任意であったことはご理解いただけたと思います。

では、なぜ栗原証言が復活してしまったのか?

それは私が2001年春生として伊藤塾に本科生として入ったことがキッカケです。
そのころ渋谷の本校には南京大虐殺(30万人説)のパネルが多く飾られていました。

親の面倒は見なければいけないし、いろいろあって伊藤真氏の本などを読み
司法試験の勉強を始めることにしたのです。
コースは日曜だけ本校でビデオを見、家ではDVDで講義を見るハイブリッドコースと
いうのを選択しました。

塾長の憲法の講義を聞くと「みなさん、南京大虐殺など否定していたら国際弁護士には
なれませんからね。」と例の調子の話がありました。

そりゃそうだ、と考え松尾一郎氏の掲示板にお邪魔することになったのです。

764 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 19:26:07 ID:rwEpPnqW
>>763
弁護士ってのは、情報の羅列、情報の秘匿などを利用して事実をねじ曲げる職業なんですが。

765 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:35:32 ID:tL1LApUw
ウソつきwww

766 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 22:03:08 ID:rwEpPnqW
ばれたwww

767 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 11:24:10 ID:1n0i7ns/
妄想野郎ジョン&パンチ

768 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 12:29:31 ID:VoklKCQd
残虐行為mを働いたのはn、朝鮮人

769 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 12:50:34 ID:Z2W5Y9Uu
>>767

歳がバレるぞ。と、スタスキー&ハッチが言ってあげよう

770 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 21:58:25 ID:dROSgizk
南京大虐殺はあった

771 :何だ:2008/10/29(水) 22:19:18 ID:W8lVDVb4
>>770
>南京大虐殺はあった

 便衣兵のチャンコロによる、チャンコロ虐殺は確かにあった。 

772 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/30(木) 12:42:25 ID:VgnbrecD
肯定派シンパの読者のみなさん、毎度ありがとうございます。

私は法律の勉強をして、とりあえず自分の身を守ることができるかな、という程度です。

2003年ころに親父に確認した話でK−K氏のコメントを書かせて頂いています。
あれを改訂しようと考えたのですが、NNNドキュメントの取材を受け、小野賢二氏から核心に触れる話を
幾つもお聞きするうちに、私の情報量は多いに増えました。

特に65連隊の下関での中国人捕虜の斬首は親父しか証言者がいない、ことを知りました。


773 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 14:28:31 ID:tpzTFInh
中国では、韓国や韓国人を嫌う感情が高まっているとされる。ビジネスや留学で韓国人と接触する機
会が増えた結果、「はっきりした理由もなく、自国や自民族の優位性を強調する人が目立つ」(30代中
国人・男性)との声が聞かれる。

なお、上記中国人によると、「日本人も同様の発言をする場合があり、反感を覚えることがあるが、日
本人は根拠を示そうと努める傾向が比較的強いように思う」という。

774 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 18:25:19 ID:ZxjbqOvV
虐殺の証言者ってなぜ単独証言ばかりなんだ?

775 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 18:37:47 ID:sE1T/lG+
中国で南京大虐殺の新説が持ち上がっているらしいね。
南京で大虐殺、強姦、略奪をしたのは暴走した韓国人だったそうだよ。
立証できないが、ベトナム戦争での韓国兵の残忍さがその証拠なんだって。

776 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:50:22 ID:BEMHH69h
>>775それは素晴らしい(笑) 是非ソースが見たい。
実際、朝鮮兵士の非道さってのは、遥か昔から言われてるからなぁ。


777 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 22:22:52 ID:/vlXX93K
反日でまとまるのかと思ったら、特亜は特亜同士嫌い合ってるってのがw

778 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 23:08:25 ID:tpzTFInh
元々中国からすれば、半島など家畜以下でしかないから
多少手間がかかるけど、中国の掲示板を見たら韓国叩きばかりで笑うぞ
北朝鮮は検閲に引っかかりやすいので見ないがな

779 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 00:09:28 ID:dEylb/Gn
>>774
複数で証言したら辻褄合わせが大変だからね

780 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/31(金) 03:29:19 ID:jeX+BnMo
中国側の証言は現場ごとに複数あるものもある。
それに対応する日本側の証言はほとんどない。
中国側の証言そのままが事実に近いんだけど、あまりにひどいので誰も証言するやつがいなかった。
(というかほとんどの日本側の証言は平林貞治氏と阿部輝郎氏による捏造証言ばかりなんだけどね。)

魚雷営の中国側の証言の概略いかのとおり。
(ここいらは「処分」だ、と考えればリアリティ−がある。つまり相当残虐ではあるが、殺しきろうという意思が感じられる。)

1日目 下関で2千人の中国人の捕虜の斬首
     (弾を使わずに人力だけで「処分」しようとした。「さすがの揚子江も真っ赤になった」というのが親父の証言。)

2,3日目 4人づつつないだ捕虜を河岸めがけて走らせ、2台の重機関銃で十字砲火で殺害し5千人を「処分」した。

小野賢二氏の証言採取により、魚雷営が65連隊であり、捕虜の総数が2万人であった、ということから上記の「処分」が
事実であることが判る。
親父の下関での証言があるので中国側の証言はほぼ事実であることが推定できる。
なんせ小平市剣友会元会長だから、証言としてもそれなりの重みがある。




781 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/31(金) 03:34:03 ID:jeX+BnMo
これで捕虜は一人も殺していない、と報道できるのが「天皇主権国家」。

私は個人的には法律の勉強をしてはじめて「南京大虐殺」ができるようになった。

782 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/31(金) 03:36:19 ID:jeX+BnMo
「南京大虐殺」が理解できるようになった。 ← 「南京大虐殺」ができるようになった。

783 : :2008/10/31(金) 04:00:02 ID:Q09WpN4J
カクシンたんカワユス

784 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 13:37:46 ID:Bmv6xLe+
妄想野郎でつ

785 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 13:58:34 ID:wzS3lOo5
ここまで「あぼ〜ん」が並ぶのは、kouei以来だなw

786 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 14:45:25 ID:LLk4gkpT
>>775
@南京大虐殺=官製のもの

A南京で大虐殺したのは朝鮮人=
  日中戦争における朝鮮人軍属の非道ぶりについての民間伝承+@

787 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 16:23:09 ID:LLk4gkpT
>>780 >中国側の証言

中国'側'じゃまるでなんだかわからん。どこの誰?

魯甦証言「私は夜中に洞に隠れて57418人が惨殺されるのを見た」みたいなのは論外

788 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:16:29 ID:guKo6/Vo
別に勉強しなくてもシナの捏造だとは子供でもわかる

789 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:22:42 ID:8oIBR0+N
ウヨの捏造スレはここですか?

790 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:29:19 ID:zTOSqwlw
やっちまったな。これでやっぱり日本人は反省していないと認定されるな。
あほめ。いらんことをする。

「侵略国家はぬれぎぬ」=空幕長が懸賞論文で独自史観−日中戦争正当化、反発必至




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000123-jij-soci

791 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:31:52 ID:zTOSqwlw
アパグループも罪を与えないといけない。
あほだろ。


http://www.apa.co.jp/book_report/index.html

792 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:45:24 ID:bUooHn5s
いや、言ってることも分かるよ。
立場と政治は、容認しないだろうけど。

こっちに筋があれば、あっちにも筋があって、
お互いに自分が正しいと思ってるんだから、
争いにもなるわな。

793 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/10/31(金) 23:38:20 ID:jeX+BnMo
2005年秋に韓国MBCの取材がありました。
小野賢二氏から紹介されたとのことでした。
門扉のところで2時間近くインタビューに応じたのですが、個人的な理由から放映は断りました。

多分、それ以前に末松義規氏の政策秘書であった緒方林太郎氏にスケッチブックはお見せしています。
緒方氏から「このスケッチブックは重要な資料だ。」といったような話がありました。

いづれにしろ、韓国MBCの放映はお断りしたのですが考えてみれば私が説明しない限り、父が本多氏に事実を
話した理由は誰にもわからない、と考え直し実名を出すことにしたのです。

2006年2月にマイクロフィルム化などを依頼するために某社にスケッチブックを持ち込みました。
技術部長のO氏からは「年度末で忙しいので具体的な打ち合わせは4月以降にしてください。」と言われました。

2006年4月に某社でS.M氏と打ち合わせを行いました。

2006年5月にマイクロフィルムやCD−Rを受け取り、CD−Rを希望者にお配りしました。

その1週間後にまず、アルバムから写真が数枚破り盗られているのに気づきました。
キッカケは毎日新聞の記事の記者名がわからず本社社会部に電話を差し上げたところ
「取材した記者の名刺があるはずだから探してくれないか。」と言われ、
父の部屋で名刺を探していたところ、平林貞治氏の名刺を見つけたことでした。

794 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 23:41:30 ID:q40JaPcJ
涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺

http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/


第一話・序
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/1.html

第二話・兵士の日記は虐殺を意味しているのか?
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/2.html
第三話・中国人の証言は真実?
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/3.html



795 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/01(土) 00:03:54 ID:jeX+BnMo
階下の自分の部屋に戻り、父の支那事変従軍写真のアルバムに平林貞治氏、両角業作氏と父が一葉に収まった
小隊編成の記念写真があったことに思い出しアルバムを確認したのです。

そうしたところ集合写真が全くなくなっていることに気づきました。
翌朝、S.M氏に電話して社内で捜査をする意思のないことを確認した上で花小金井の交番で被害届を作成して
もらいました。

その1週間後にスケッチブックからも彩色の南京市街図が無くなっていることに気づき、被害届を作成したもらいました。

これには非常に腹が立ちました。

それで、父の部屋になにかないか、と探したところ阿羅健一氏のゼンボウ昭和60年3月号の栗原証言の捏造記事の
草稿のコピーの綴じられたバインダーを見つけたのです。
その後ろに福永平和氏、本多勝一氏、森松俊夫氏、原剛氏の名刺がのりづけされていました。

2006年7月2日と2006年8月12日に森松俊夫氏に電話を差し上げています。
この時、森松氏は私に二度とも嘘をいい、あげくのはてに
「お父さんのスケッチブックはバラバラでした。」と言われたのです。

私が目の前のスケッチブックは綴じられたままなので返事に窮していると、スケッチブックがバラバラになっていない
ことに気づいたらしく「ジャーナリストの方が面白おかしく書くものだから。」と言われて電話を切られたのです。

2006年秋に父が亡くなりました。
それから数ヵ月後に森松氏と原氏の礼状が出てきて、森松氏が嘘を言われたことを知りました。







796 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/01(土) 00:04:39 ID:A9MGt7mw

2008年に至り、某社が防衛研究所戦史部と深い取引関係があることもわかり、森松氏がS.M氏にスケッチブックの
破壊を指示してと推測されるに至ったのです。


797 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/01(土) 00:24:01 ID:A9MGt7mw
結論から言うと、日本が米国やオーストラリアのような自由主義諸国と互恵的な防衛関係を結びたいのなら
彼らと同じ価値観を守ること、彼らと同じ価値観を大事にすることが必然的に求められるのです。

戦前の天皇主権国家の皇国史観を守りたい、と防衛省がいくら頑張ってもお門違いということです。

ま、それはそれでまともな自由主義諸国からは相手にされないだけなので、世界平和には貢献する
結果にはなるのでしょうけど。

798 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 00:26:50 ID:b6h2BTxo
>>796
根拠の無い陰謀論でしかないな

799 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/01(土) 05:37:42 ID:A9MGt7mw
結論的にいうと、捏造派が私に謙虚である理由がわかりました。
親父が65連隊の下関での2千人中国人斬首の唯一の証人だからです。

普通の人は自分が「揚子江を真っ赤に染める」ほど、中国兵の首を斬っていたら「平和、平和」などとは
いわないところなのだけれど、私の父のキャラを知っている人なら容易に理解できることなのです。

親父は幕府山の捕虜を大湾子で「処分」した話については一貫して率直に話す意思はありました。
自分は小銃でさえ、撃っていない(撃ったというのは本多氏の誤り)のですから。




800 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/01(土) 09:24:14 ID:A9MGt7mw
肯定派シンパの読者のみなさん、毎度ご愛読いただきありがとうございます。

我が家で長兄がある出来事をキッカケに武蔵野中央病院に強制入院させられてしまったことは
ご存知のとおりなのですが。

その、ある出来事の間接的原因の一つが田舎に残してきた土地などの処理にまつわることだと最近考えています。
その結果、親父は田舎の土地をなくてしまいました。
そんなこともあり、親父からすれば長兄の裏切り的行為が許せなかったのだろうと考えているところです。

801 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 09:34:08 ID:Sc3cgal2
日本の歴史にも侵略の要素はあっただろうが
中国やアメリカやロシアほどひどいとは思えないな。
ましてやそれらよりひどいとも思えない。
日本だけを極悪国家として永久に特別扱いできる根拠が皆無。

802 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 13:03:10 ID:jtZT1Din
妄想終わりました???

803 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 14:23:40 ID:8OF4g6gv
>>787の質問はスルー?

804 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 19:51:40 ID:PCdtiLbm
ウヨの妄想

805 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 20:35:10 ID:pVrK+1jf
支那ウヨの妄想が酷い

806 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 20:51:25 ID:PCdtiLbm
>>790
ウヨざまあ

807 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 21:05:24 ID:xphqLPHC
バカチョソにはわからないだろうが、確信犯なのだよw

808 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/02(日) 06:08:56 ID:XCFGoEpg
集団的自衛権

集団的自衛権なんてお互いの国民が同じ価値観を有していて初めて成り立つもの。
全体主義国家と民主主義国家が手を組んで成り立つものではありません。
天皇主権国家時代の皇国史観でしか戦えない、などと言う日本の自衛隊と組みたいと言う国民主権国家、民主主義国家の軍隊は世界中探してみても見当たらないでしょう。
私は2年前に防衛研究所戦史部の八巻氏にCD−Rの寄贈を申し出た時に「CD−Rは細かく見させて頂きました。CD−Rは返却させて頂きます。今後、お宅のものは何も要りませんから。」とはっきり言われている。

かっては日本はほぼ全体主義国家だったのです。
だからドイツ、イタリアと三国同盟を結べたのです。
それを戦後、無反省に旧軍人のパージを解いて自衛隊を創設してしまったことが今回のような事態の遠因なのです。

森松俊夫が栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した、そんな程度の糞自衛隊が国を守れるなんて
まともな日本人なら信じられないだろう。
だからアメリカが守っている。
糞の役にも立たない自衛隊、北朝鮮の拉致を見逃し続けた自衛隊。


809 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/02(日) 06:32:35 ID:XCFGoEpg
「昭和の館」に行ったら、あの、私に衆人環視の中で大嘘を二度もおつきになった
スケッチブックの破壊を指示された、森松俊夫氏の「戦史叢書」がDVD。

なんだ、歴史の捏造書がDVDかよ。
これにはさすがに私もビツクリ!

810 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/02(日) 08:41:43 ID:XCFGoEpg
人間は人権のうちの精神的自由に近い権利には本質的に自由を求めるけれど
経済的、生活的な部分では他人と同じ程度であれば多少不自由でもよいと考えるものだ。

英国や米国が社会主義的な経済政策を打ち出すのは日本にとってもよいことです。

いずれにしろ、日本が世界を変えることができるのは平和くらいだろう。

いまどき全体主義国家の生き残りがそのまま国防に棲みついているのは日本ぐらいなのです。



811 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 16:53:57 ID:zQeJIuhE
今日も病気か?

812 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 16:58:02 ID:tHOpSMRZ
父よ あなたは強かった
兜も焦がす炎熱を
敵の屍と共に寝て
泥水すすり草を噛み
荒れた山河を幾千里
よくこそ撃ってくださった

813 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:31:43 ID:tHOpSMRZ
夫よ あなたは強かった
骨まで凍る酷寒を
背も届かぬクリークに
三日も浸かっていたとやら
十日も食べずにいたとやら
よくこそ勝ってくださった

814 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:35:19 ID:GpvK4Mk4
偽スレでやまんば敗北宣言
【世界の】南京大虐殺は嘘【非常識】73次資料
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1223372746/

547 やまんば ◆bBpWaTff0M New! 2008/11/02(日) 15:17:37 ID:1+jMj/Ih
>>544
><南京大虐殺があったという側へ>
>あったという側の誰が見てもわかる客観的な証拠あんの?

前から言っているけど、誰がみてもわかる「客観的な証拠」なんて、ないと思いますよ。

815 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:39:46 ID:veZDxXb9
あぁあの河もこの山も
ブサヨに占領されつつある日本は正論を吐く空幕長まで更迭されるありさまだ

816 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:45:50 ID:72zizjFK
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

817 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 18:03:42 ID:5Wv0eAez
>>814

過去ログには、「否定派のウヨ厨がグウの根もでないような、動かぬ証拠を突きつけてやる」と豪語したレスが残っておりますw
(まぁ、どのスレのどんな話でもいつも同じセリフを言ってはフェードアウトしてきたんですが・・・)

818 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 18:11:22 ID:tHOpSMRZ
讃えよ空の 神兵を神兵を
肉弾粉と 砕くとも
撃ちてしやまぬ 大和魂
わが丈夫は 天降る
わが皇軍は 天降る
わが皇軍は 天降る

819 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:17:28 ID:KHYQD0L5
街宣車(ていうんだっけ?)おつかれさまです

>讃えよ空の 神兵を神兵を
>肉弾粉と 砕くとも
>撃ちてしやまぬ 大和魂
>わが丈夫は 天降る
>わが皇軍は 天降る
>わが皇軍は 天降る

詩みたいで美しくていいなw

820 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:46:19 ID:knncfD3h
教科書に虐殺って書いてるじゃん
嘘だと言うなら出版社とか文部省に抗議したら?
2chで書いて何の意味があるの?

821 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:57:07 ID:zQeJIuhE
>>820
草の根活動。
ちなみに、文部科学省に文句言っても、
政治的なしがらみで「理」によって動くことはない。

822 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:16:01 ID:P/BK62Hf
アンチ「ゴー宣」
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo.html

元日本兵の証言に見る日本軍慰安婦
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper02.htm

南京事件(南京大虐殺)の真実
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

東中野氏のむなしい「証拠写真」検証を
論駁する     
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm

敗戦直後「御真影」焼却命じる 旧海軍、天皇の責任意識か
2008年4月5日 朝刊
http://s01.megalodon.jp/2008-0407-1811-07/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008040502001102.html

正当化しようとする言説に対抗して設置された掲示板式資料検証集
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=imgbord

「南京事件はでっちあげ」という主張を,一次資料に基づいて検証します。
http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/index.html

823 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:53:19 ID:F70EvxIp
こっちはとっくの昔にすりつぶし過ぎて
核心タンの隔離スレと化しているなwww

824 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2008/11/03(月) 16:29:31 ID:GTJXgn0U
証拠が何も出てこないんだからしょうがない。
なかったとしか言わざるを得ん。

825 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2008/11/03(月) 16:39:49 ID:GTJXgn0U
侵略は濡れ衣に決っておーる!
日本軍は侵略なんかしておらん!

826 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 17:12:06 ID:NlAvtDsp
スレチだから簡単に言うけど、全ての戦争は防衛を名目に行われ、一つとして侵略目的だなどと言った国などない
よって、【当時の日本に侵略だと言う自覚】がないならばそれで終わる



827 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2008/11/03(月) 17:29:57 ID:GTJXgn0U
だろ!!!
侵略なんかしてなかったのさ!

828 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 17:58:36 ID:NlAvtDsp
そこまで短絡するのは痛すぎる

日本人数千万の中には、侵略だと考えた者もいればそう思わなかった者もいる
戦争が一つの理由だけで始まるなどと考えるのは子供だけ
個人、少数の集まり、集まりの連合体・・・と関連するものが増えるのに合わせ、欲得が複雑に入り組んだ複合的なものである

あえて「侵略ではない」とするならば、「戦争をせずに自己保存する道が現実としてあったかどうか」が鍵となる
対案・代案もなしでは話にもならない

829 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2008/11/03(月) 18:59:47 ID:GTJXgn0U
つまり侵略と考える人も少数いるかもしれんが、客観的にみたら侵略じゃないっつーことでOK!

830 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 19:25:53 ID:fFL2W0HL
そうOK

831 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 19:50:46 ID:+omBj6ME
つうか日帝が子供に見えるほど侵略、虐殺して、現在も続けている支那や、日本の侵略に大喜びで荷担した朝鮮が
「日本は侵略国家アルネ」とか一体何の冗談なんだよ
彼奴らがやっていることのほうが、日帝の10倍100倍悪どいぞ

832 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:13:58 ID:BsY5hojN
>洞富雄『決定版【南京大虐殺】』(徳間書店)より
>汪良氏の証言
>「14日(13日の誤り-洞注記)になって、北の城門が開けられ日本軍は揚子江方面に進みました。
>揚子江岸の中山波止場、下関駅にはもともと二艘の渡し船がありましたので、避難民の群れは
>ここに殺到しました。しかし二艘の船はいち早く国民党の将校に占拠され、避難民達は一人も
>渡る事が出来ず、波止場でひしめき、凍死寸前の状態でありました。その数は2万から3万で
>ありました。日本軍はこの難民の群れに砲火を浴びせ、全部を虐殺しました。」
>(山岡繁『中華人民共和国の戦争被害地を訪ねて』)
>
>「13日の下関における一般市民の大量虐殺については、日本側にも証言者がいる。
>第六師団輜重第六聯隊小隊長高木守一氏の証言
>「翌十四日昼前頃、武器、糧秣補給の命が下り、糧秣補給のため、揚子江を登ってきた輸送船が着く
>下関の兵站まで、物資を取りに出発した。 昨日までの砲声は絶え、揚子江には、数隻の輸送船が停泊し、
>護衛艦がゆるやかに、上下に航行していたが、この時、下関で目撃した惨状は、筆舌につくし難い。
>揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が浮かび、川の流れとともにゆっくりと
>流れていたのだ。
>そればかりか、波打ち際には、打ち寄せる波に、まるで流木のように死体がゆらぎ、河岸には折り重なった
>死体が見わたす限り、累積していた。それらのほとんどが、南京からの難民のようであり、その数は、
>何千、何万というおびただしい数に思えた。
>南京から逃げ出した民間人、男、女、子供に対し、機関銃、小銃によって無差別な掃射、銃撃がなされ、
>大殺戮がくり拡げられたことを、死骸の状況が生々しく物語っていた。道筋に延々と連なる死体は、銃撃の
>後、折り重なるようにして倒れている死骸に対して、重油をまき散らし、火をつけたのであろうか。
>焼死体となって、民間人か中国軍兵士か、男性か女性かの区別さえもつかないような状態であった。
>焼死体の中には、子供に間違いないと思われる死体も、おびただしくあり、ほとんどが民間人に間違いない
>と思われた。私は、これほど悲惨な状況を見たことがない。大量に殺された跡をまにあたりにして、日本軍は
>大変なことをしたなと思った。」 (「揚子江が哭いている 熊本第六師団大陸出兵の記録」p95)

833 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:15:05 ID:BsY5hojN
>>832続き
洞富雄『決定版【南京大虐殺】』より
>「佐々木少将は「我が支隊のみにて二万以上の敵は解決されたはずである」と言っているが、
>この「解決」された「敵」の中には、このように著しい数の避難民が含まれていたのであった。

>南京陥落の12月13日には、揚子江岸だけでなく、その江上でも、何千何万という中国軍民が
>日本軍によって殺されたといわれる。このことは上掲の佐々木旅団長の手記にも書かれている。

>十二月十三日、断末魔の南京城から、揚子江を渡って北岸にのがれようとした、おびただしい数の
>南京市民と中国兵が、日本軍の掃射をあびて破滅された悲惨な情況について、石川達三氏が
>『生きてゐる兵隊』で、「?江門は最後まで日本軍の攻撃をうけなかった。城内の敗残兵はなだれを
>打ってこの唯一の門から下関の碼頭に逃れた。前面は水だ。渡るべき船はない。陸に逃れる道はない。
>彼等はテーブルや丸太や板戸や、あらゆる浮物転すがって洋洋たる長江の流れを横ぎり対岸浦口に
>渡らうとするのであった。その人数凡そ五万、まことに江の水を真黒に掩うて行くのであった。そして
>対岸について見たとき、そこには既に日本軍が先廻りして待ってゐた。機銃が火蓋を切って鳴る。
>水面は雨に打たれたやうにささくれ立ってくる。帰らうとすれば下関碼頭ももはや日本軍の機銃陣である。
>かうして浮流してゐる敗残兵に最後のとどめを刺したものは駆逐艦の攻撃であった」
>と語っている。『生きてゐる兵隊』は小説ではあるが、筆者の石川達三氏は、中央公諭社の特派員として
>南京が陥落していくぱくもなく同市にはいっているので、目撃者から生々しいこのときの体験をきかされて
>それをそのまま記述したものに相違ない。

>それにしても、「凡そ五万」の中国兵が揚子江を渡ろうとして、江上に出たとしているのは、ちょっと信じら
>れない数字である。また、犠牲になったのは、中国兵だけでなく、南京市民も少ない数ではなかったと思う。」

834 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:20:33 ID:BsY5hojN
>>831-832 ところが埋葬データからだと

南京市衛生局埋葬データ
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html
A.二七年(昭和13年)一月〜四月 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%
B.二十七年(昭和13年)五月〜二十九年(昭和15年)末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%

突出して数値が大きいA.が戦死体(不法殺害かどうかはここでは考えない)処理期間であり
B.が平時の死者発生数と思われるが
このデータからだと女子供はせいぜい僅か巻き添え食った避難民がいたかどうかといった程度

紅卍字会の揚子江近辺の遺体埋葬データだとさらに女子供比が少なかったはず

村瀬氏が撮った死体が累々している写真でも
彼自身によるキャプションには「女性子供も含まれている’ようでした’」ってあるんだけど
当の写真からはどうも女性子供は確認できない

835 : ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/04(火) 23:50:24 ID:Cyp9xWvx
てすと

836 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:31:39 ID:s8lraTFf
で、何もなかったとでも言いたいわけ?

837 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 01:39:09 ID:nfJGlxYh
コピペ

私も田母神に一言、言ってやりたかったけれど、言うだけ自分が馬鹿に見えるので
止めました。

日本の自衛隊がオモチャの兵隊さんであることが全世界に知れてしまった一言ですね。

懲戒免職が妥当でしょうけど、まともに相手するのが、まともな隊員に気の毒なので。


838 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 01:41:52 ID:nfJGlxYh
仏つくって魂いれず。

マッカーサーも自衛隊を作るなら、国民主権国家ていどの考えは叩き込んでおけばよかったのに。


839 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 04:11:06 ID:nfJGlxYh
Jリーグチームがサポーターがいないのと同じ状態でーす。

勝手に死んでこい、自衛隊。

840 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 06:51:41 ID:6pEvJxzv
また妄想が始まったんですか

841 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 07:40:58 ID:0QGIEfjw
>>838
米国が国民主権国家だとでも?
ましてや終戦当時の米国がw

842 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 09:49:13 ID:nfJGlxYh
百人斬り訴訟なんて2003年に出す訴訟かよ。

親父は65連隊で昭和12年12月15日に2千人の中国兵の斬首をしていた唯一の証人。

当時はそういった国だったの。

だからマッカーサーが日本国憲法を作ったんだから。

でも北朝鮮の始めた朝鮮戦争の結果、自衛隊ができてしまった。
旧軍人のパージを解いて自衛隊を作ったものだから彼らが自衛隊に戻り、軍事史を捏造し始めた。
そういった歴史的事情だね。

843 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 11:24:37 ID:6pEvJxzv
また妄想ですか
二千斬首?刀何本つかったのさ?
刀はどんな刀でも二千どころか百人切れませんよ!
サーベルでも青竜刀でも日本刀でも無理ですよ!
二千人殺せるほど日本刀もないだろうしね?
マジで聞かされたなら嘘つかれたんだよ。
どんな刀でも2〜3人殺したら刀研がなきゃ無理だよ人間からでる脂で切れなくなるから

844 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 12:07:19 ID:nfJGlxYh
きみって素人?
それとも肯定派?

そんなこと、とっくに決着ついているよ。

捏造派が私に遠慮がちなのは、親父が小平市剣友会元会長で証言に真実性があるからさ。

私は最近少し勉強して、魚雷営が65連隊だったことを知ってから、この証言の重要性に
気がついた。



845 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 12:12:01 ID:nfJGlxYh
親父はそのとき、26歳で剣道三段。

「さすがの揚子江も真っ赤になった」のだから中国側の魚雷営の証言は正しかった、ということさ。

15日に2千人の斬首で、16日、17日に残り5千人の重機関銃による殺害さ。
当時は処分といって軍事機密だったからね。
それが天皇主権国家というものなのさ。


846 :セイラ・マス・大山:2008/11/05(水) 12:31:02 ID:kXXZqleA
5000人を重機で撃ち殺すとして、
最低何丁の重機と何発の弾丸が必要か計算してみましょう。

847 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/05(水) 13:15:50 ID:nfJGlxYh
私は本当に肯定派にとってはうれしい誤算の人物だったと思います。
親父が栗原利一で、それから率直な証言を得てくれたのですから。

「あれほどのことは両角さんじゃなくちゃあ出来ねえ。」
これは大湾子の捕虜殺害についてです。
こんなことを本には出来ないと思います。

でも、南京の件で死刑になった方の無罪は以前から私が言っているように
理解して頂けたと思います。

2万人の捕虜殺害の指示者であっても、全く責任を問われることはなかったのですから。

平林貞治氏や阿部輝郎氏により作成された「郷土部隊戦史」ではアメリカからも
礼をもって遇され、南京では一人の捕虜も違法に殺害していない、南京での大量の捕虜の
殺害など無かった、と記述されているのですから。

848 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 13:58:58 ID:6pEvJxzv
剣道三段だから何?
竹刀と刀は一緒なんですか?
元傭兵として機銃一丁じゃ大虐殺できませんよ!
銃身がつかえなくなるからね
で、何丁機銃使ったの?それがわからないとね
あと替えの銃身はどのくらいあったの?
弾薬はどのくらい使ったの?
元傭兵としてぜひ知りたいね〜
数によっては現在の武器より日本軍の武器のほうがかなり優秀で優れていることになるからね〜

849 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 14:53:35 ID:FxESKBdd
>>836

>>832-833のような叙情的な文章は極めてあてにならないということを言いたいわけ

850 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 17:00:00 ID:DYViRVQv
中国の研究家により新事実がわかったそうだ、
斬首に使用した刀は、ビームサーベルで
超小型の原子炉により電源を供給しているそうだ。
使用したのは、機関銃でなくビーム兵器使用、
重慶爆撃に使用した爆弾は、亜高速ミサイルだった。
証拠は、日本のアニメを見ればそれらの
兵器が使われているからだそうだよ。

851 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 17:10:27 ID:6pEvJxzv
ビームサーベルとか使ったのか!なら納得だな日本軍はスゲーな!
そんな武器使って戦争に負けるんだから

852 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 19:07:41 ID:ncuQxQRh
これは秘密だが、連合軍はバリア−を持っていたのだよ。

853 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:09:12 ID:6pEvJxzv
それは凄い連合軍はバリヤ〜があったのか!
日本軍が勝てないはずだ

854 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:26:52 ID:DYViRVQv
もうひとつ、日本軍は高機動メカを使用していた。
だから、幼い少年が数百キロの行軍に耐え、
瞬間にどうと思えるような移動を可能にしていた。


855 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:39:36 ID:jXxTjaNB
Japan fires military chief over WWII denial - CNN.com

日本の軍隊は1937年に中国に侵入し、何万もの少女および女性をレイプし「南京大虐殺」と
呼ばれるために来たものの中で数十万の他のものを殺すことを含む総体の人権侵害で広く
非難されました。帝国の日本はさらに他のいくつかのアジア諸国、最後までリードすること、
および話されない数のための悲惨に侵入しました。

2人の元日本の首相が、第二次世界大戦の前に、および第二次世界大戦中に日本の攻撃に
ついて謝罪したことがあります。しかし、中国は、第二次世界大戦の前に、および第二次世界
大戦中に傾倒した日本の残虐行為に白塗料を塗ろうとする日本内の要素で長く非難されて
持っています。

日本は1910年から1945年まで朝鮮をコントロールしました。その軍は、帝国陸軍の兵士の
ための性的奴隷(それらは、「慰安婦」として遠回しに知られています)を務めるために主として
朝鮮と中国からおよそ200,000人の女性を強要したことで非難されます。
(以上、抜粋。機械翻訳)
http://edition.cnn.com/2008/WORLD/asiapcf/11/03/japan.war.role/?iref=mpstoryview

856 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 22:30:05 ID:6pEvJxzv
何〜高機動メカ〜それは凄い!凄すぎる
だから日本軍にはランボーみたいに片手で機銃を撃てる少年がいたんだ!

857 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 10:17:07 ID:auqUEGnE
何万人もの女性と少女をレイプして尚且つ混血児をださない日本軍!
なんて凄いだ!きっと凡人には思いつかない避妊方法があるんだ!
そんな日本軍が戦争に負けたのが不思議だ?

858 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 12:22:23 ID:XKhFQ6Hz
そりゃ、ちゃんとゴムつけて、相手にはピルを飲ませて、歯を磨いて風呂入ってからレイプしたからだよ。
そのために、日本軍には特殊浴場車両があったのは超機密事項なのだ



859 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 14:16:41 ID:auqUEGnE
なんと!特殊浴場車両が配備されていたては!
凄いぞ日本軍なんて装備が充実してるんだ!これなら性病だって恐くない日本軍は兵士を大事にする軍隊だ

860 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 16:15:12 ID:xawzlJiY
南京大虐殺肯定派の俺様が大虐殺の証拠とされる写真のオリジナルを見てみたが、可能性としては本当に南京大虐殺なんて無かったのかもね。
明らかに意図的に写真に操作が加えられてる部分が沢山あるし。

例えば同一の人物がある時は日本兵として、またある時には処刑される中国人として撮られてる写真もあるし。

861 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 17:15:05 ID:9YLY3jkI
>>857
レイプをしたのが女とは限らんだろ。






と、同人作家の女性が言ってた。

862 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 19:40:14 ID:7f3INvos
何で南京で殺害された死体が発見されないのか。
実は、日本軍は疫病対策などの観点から全自動処刑マシーンを
実用化にしていた。こいつは殺害から処理まで一貫しておこなう。
そのうえ、人工知能装備で自走、自立式なんだ。命令さえすれば
索敵、識別、殺害、処理の一連作業を全自動でおこなう。
性能は毎分200人の処理が可能!

863 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:08:14 ID:sFMRuC/t
合理的に考えればどう見てもなかったとしか思えない。
あった派の存在自体がとても不思議。


864 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:40:46 ID:4mapLcwk

この問題の本質は民間人の虐殺があったかどうか。

結論、民間人の虐殺は無いので、南京虐殺はない。

865 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:56:17 ID:/DL53PQr
民解放軍の戦闘機は、アラブの石油が無いと動かない。
人民解放軍の艦艇は、アラブの石油が無いと動かない。
人民解放軍の戦闘車両は、アラブの石油が無いと動かない。
中華人民共和国の工場は、アラブの石油が無いと動かない。

中華人民共和国へ、アラブの石油の石油を運ぶタンカーは、インド洋を通る。

さて、中国共産党政府に、チベット国での人権改善の約束を守らせるにはどうしたらいいだろうか?
中国共産党政府に、日中間の外交問題を、日本側の納得の行く形で決着させるにはどうしたらいいだろうか?

866 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:06:01 ID:/btJge+q
なんですて〜〜〜〜〜〜全自動処刑マシーンを日本軍が配備していたなんて
人工知能あり、自走、自立式だなんてなんて便利で機能的なんだ!!!
毎分200人!これなら30万人ぐらいすぐだね!
まるで機動戦士ガンダムOOに出てくるオートマトンだ!!!!!!!!!
日本軍は時代を先取りしてたんだ!凄いぞ日本軍


867 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/07(金) 12:07:27 ID:E4rFewVH
きみたち、相変わらず無知だから。

南京及びそのころの中国では日本兵にレイプされて子供が出来た場合は堕胎するの通常だった。

数十万人規模の堕胎だよ。



868 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 13:03:41 ID:lpC9zT2k
ソース・・・って言ったら負けっていうゲーム?

869 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 13:15:16 ID:YworuV2E
泣く子と脳内妄想には勝てぬ

870 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:21:45 ID:/0y7EqB1
でたー宇宙一の妄想マン頭元気ですね!数十万規模だって あっそうそう848さんの質問に答えてやらないの?弾薬の数とか機関銃の数とかさ!あっ君の話したら柳生新陰流やってたやつがかなりおおうけして笑ってたよ

871 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 16:32:49 ID:2hmWa0/a
>>867
それで、堕胎されずに産まれた子は、どのくらいいるの?
もしかして堕胎率100%、とは言わないよね。
具体的に、数十万という数を示しているんだから、知っているよね。

872 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 18:01:15 ID:nmTvUgQp
つか、中絶できる医者と設備がどんだけあるんだと

順番待ってる間に産まれてしまうがなw

873 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/07(金) 18:10:48 ID:E4rFewVH
肯定派シンパ、史実派シンパであるとしか考えようがない愛読者のみなさん、ご苦労様です。

私の個人的感想では捏造派が2003年に至って百人斬り訴訟を起こしたのは、どうも私の
登場と関係しているのではないか、と考えているのだけれど。

栗原利一の息子が世に知られれば捏造派(これって防衛省防衛研究所戦史部を含むのね。)
の栗原証言捏造のヒストリーがバレてしまう、そうならないうちに本多勝一を叩いておけ、
というストーリーだったのでは、と考えているのだけれど。

874 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 18:30:04 ID:/0y7EqB1
妄想派さん今晩は!百人斬りはおめーさんと絶対関係ねーよ!そんなこといいから848さんとか871さんの質問に答えてなよ!

875 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 18:47:34 ID:pYokt9gI
http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/kizi9.html

毛沢東の功績は非常に大きい

876 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/07(金) 19:39:40 ID:E4rFewVH
私はほとんどの情報を自力で入手して来ています。

中立性を担保するためにやむをえずにしていることなのですが。

史実派も捏造派も私の話から、栗原利一が65連隊の2千人斬首の唯一の証人であることは
私の登場当初から知っています。
私はNNNドキュメントの後で小野賢二氏の諸論文を読んで初めて知ったことなのですが。

これは多分、「南京」に関する核心的証言だと思われます。

森松俊夫氏なども私のネットでの書き込みから、相当危機感を抱いたものと思われます。

まさか、65連隊のあの2千人斬りが実際に「さすがの揚子江も真っ赤になった」などと
証言されたのでは、百人斬りなど可愛いいものとなってしまうでしょうから。

その前に何としてでも百人斬りを潰さねば、そういった思いだったのでしょう。



877 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:32:23 ID:2hmWa0/a
>>876
2000名の合法的処刑の話なんて興味ないよ。
本質は民間人の虐殺があったかだよ。

ところで、848と871はスルーですか?
嘘をついたのなら、ちゃんと謝りましょう。
解らないのなら、そのむねを言って下さい。


878 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:33:20 ID:/0y7EqB1
妄想派さんご託いいから質問の答えは?逃げてないでさ〜答えてよあなたが真実だと書き込みしたんだからさ〜
じゃあ二千人殺すのに時間どんだけかかったの?それすら答えられないの?日本刀何本使ったの?おろした受胎の数は?
どっかの肯定派みたいに意味不明な言い訳で乗りきろうとしてんの?

879 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:33:46 ID:OKgfRFAY
被害者の遺骨を出せ。
被害者の氏名住所家族構成のわかるリストを出せ。
リストが無いのに被害者数把握が出来るわけが無い。



880 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 21:55:17 ID:DcgiskrY
「南京大虐殺」を国際問題にしたのは? 投票所
ttp://sentaku.org/social/1000005060/

881 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/07(金) 22:09:29 ID:E4rFewVH
私はいつもいうとおり南京大虐殺があったか、なかったか、というのは天皇主権国家か国民主権国家か
の問題なのです。

戦前の天皇主権国家では南京大虐殺など皆無の出来事なのです。
武装解除後の捕虜の殺害ですから、軍の記録では「捕虜取扱い報告書」に記載されてそれでお仕舞いです。

ところが敗戦により、まず、軍はこれらの公式記録の殆どを焼却してしまったのです。
(後ろめたいことだったので焼却した、と考えたほうが自然でしょう。)

また、東京裁判では、この捕虜の大量殺害が「虐殺」として取り上げられたのですが、実際の指示者は全く
事実を述べることはありませんでした。
当然ですね、死刑を宣告されてしまったでしょうから。

そして自衛隊が出来、旧軍人が防衛庁の戻ってくると彼らは当然の如く軍事史を捏造しはじめたのです。

捏造した軍事史しか知らない田母神が馬鹿な論文を書くにまで自衛隊は劣化してしまったのです。

882 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:10:34 ID:L5hT6VSC
はあ?

883 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:17:41 ID:2hmWa0/a
>>881
公式記録の殆どを焼却したのに、あなたには
「捕虜取扱い報告書」の内容が解るのですね。
嘘をついたのなら、謝りましょう。

ところで、848と871の件は?

884 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:57:45 ID:HHFsXN+8
嘘をついてまで南京大虐殺があった事にしたいなんて最低のカス野郎だな

885 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 23:18:12 ID:Rt+lTeW/
核心くん、何で堕胎の事をしってるんだ。
中国四千年の秘密をなぜ知ってる。
中国人にしか神が与えなかった女体の神秘を教えよう、
妊娠周期が3ヶ月になると、母親と子供はテレパシーで話せるようになる。
この時、望んでできた子ではない時は、母親が子供にその事を伝えると
子供は子宮から消えて、妊娠の事実すらなくなる。
偉大なる中国人にしか神が与えなかった神聖なる力だ!
中国には計り知れない神秘の力が備わってるんだぞ!

886 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 23:28:36 ID:Rt+lTeW/
>>879
名簿?何を言ってる。
中国政府は虐殺の被害者本人たちに聞き取り調査をしてるの知らないのか!
偉大な発明家、エジソンが考案した、死んだ人と会話ができる機械、
属名「霊界ラジオ」を中国政府は持ってるんだぞ!
これで、虐殺の被害者本人たちに聞いているんだ。
こんな確かな証言は絶対にない。

887 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:10:45 ID:PD+RC64z
スゲー中国は霊界ラジオ持ってたんだ!しかし核心みたいないい加減なのが出てくると真面目な議論が茶化す場になるわな!

888 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 00:24:29 ID:IBxLbtaC
なぜ「捕虜取扱い報告書」が焼却されたことを知っているか?

きみたち、相変わらず素人。
実名の告白の手紙を所持しているからです。
ジェイペグはとっくに中国側にわたってしまっています。

自民党国会議員なら入手可能でしょう。

889 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 00:27:13 ID:IBxLbtaC
第一、森松俊夫氏と原剛氏の書簡を持っているのだから。
(もちろん、これもジェイペグは中国側にもわたっている。)

南京大虐殺論争なんて、それこそ「まぼろし」なのです。

これも常識。

890 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 00:35:17 ID:IBxLbtaC
森松俊夫氏が栗原利一のスケッチブックを破壊しようとしたのは彼の言動から
判ったことです。

某社のS.M氏に確認したら、お分かりいただけます。

某社は戦史部が大のお得意先なのですから。

なぜ、それが判ったかって?

某社のM社長が電話で戦史部とのつながりを答えたからです。
「2階に上がると戦史室の部屋があり、責任者は原さんでした。
原さん、森松さん、服部さんのみなさんには随分可愛がってもらいました。」
とさ。


891 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 00:41:39 ID:IBxLbtaC
私は田母神などが馬鹿な論文を書いたことは全く非難していません。

国際的にも日本の自衛隊がそこまで劣化しているのか、と認識されるだけですから。

まるで憲法9条が事実上実現されているみたいで、とても素敵なことです。



892 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:50:32 ID:u0hiL85X
>>888
とりあえず「捕虜取扱い報告書」と手紙の
内容を、ありのままに、ここに書いてみろ。

893 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:26:05 ID:PD+RC64z
892に同意
で、質問の解答がまだだが?どうなってんの?
話ずらさないで答てよ

894 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 01:26:30 ID:IBxLbtaC
こんなのCD−R「栗原利一証言資料」として無料でお配りしています。

(中国側にはわたっていると思う。)

895 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:34:00 ID:PrFGcGwa
核心お前バカだろう?国会議員や自衛隊の極秘資料なのか?そんなの俺ら一般人が手にはいるわけねーだろうが!何ほざいてんだよ じゃあそのCD-Rはどこで入手できんだよ?お前本名も住所も隠してんじゃん。

896 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 01:34:25 ID:IBxLbtaC
本質もなにも7万人以上を武装解除後に殺害しているのだから、それ相当の民間人がいたのは
当然です。
そのころの日本兵が中国人を口封じのために確信的故意により殺害して歩いたのは常識。

いつもいうことだけど、なぜ南京大虐殺が消えたのか?
それは自衛隊を旧軍人を使って立ち上げたから。
あたりまえだろう?

自衛隊の誕生と成長に歴史捏造の本質的問題があるのよ。



897 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 01:36:31 ID:IBxLbtaC
だから不特定多数に該当してしまうきみたち素人にはあげられないの。



898 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:36:46 ID:u0hiL85X
>>894
もう一度言う、よく聞け、ここに書け。


899 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 02:26:40 ID:u0hiL85X
核心、またお前は嘘をついたのか・・・。

900 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 02:58:23 ID:IBxLbtaC
正直な話、栗原利一の息子がいたら南京大虐殺論争なんて雲散霧消してしまうの。

私も本多さんへの義理で勉強してみたんだけど、

なぜ捏造派(森松俊夫氏も含む)が親父を20年以上も脅し続けていたのかこのごろ
ようやく判ったよ。
彼らにしてみればいつバレるか、いつバレるかの20年だったんだから。
20年以上にわたってうちに不審電話をかけ続けてきたのだからね。

それに、その相手が防衛研究所戦史部OBの元陸軍将校だった、なんて国際的恥辱、
国際的笑い話。

おう、日本軍をそこまで落ちこぼれてしまったのか、
田母神程度がなにをほざこうが、恥じの上塗りなのよ。
国際的恥じの上塗り。



901 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 08:01:41 ID:PrFGcGwa
核心君お前マジ妄想酷いね!なんで素人にはあげられないの?じゃあさなんで素人にはあげられないことを2ちゃんに書き込みしてんの?常識にみておかしいだろうがアホー

902 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 08:10:38 ID:PD+RC64z
核心は妄想派だからだよ!だいたいそんだけ資料があるのに質問にはいっさいスル〜だものそれだけの資料があればだいたいの人数とか答られるものだからただの妄想ですよ

903 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 12:05:28 ID:IBxLbtaC
私は素人のモラルを下げるために2チャンに出てきているの。

素人が捏造派の肩をもっても全く意味が無い、といってるの。

玄人は全く来ないでしょ。



904 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 12:09:05 ID:IBxLbtaC
公明党の北側氏が言っていたでしょ。

退職金を自主返納してください、って。

そのくらい田母神アホの情報はデタラメだ、ということ。
11日の参考人招致は日本の自衛隊、防衛省の国際的恥さらしショウだから。
楽しみにしているよ。

905 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:35:15 ID:B65D+BD0
>>900
確かに恥ですね。軍隊が共産主義に卒倒するとマトモな判断ができない。
旧日本軍の馬鹿は共産主義思想ですからね。
共産主義思想家にマトモな思想や客観的な分析は有ります?

906 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:38:53 ID:soJbeC37
>「みんな殺したい」妄想の激しい人は、ネットに向いてない
http://sid0525.006.burogu.jp/
http://limo.jp/a.php?rs=910901262057
http://pokelog.jp/a.php?rs=826240580154
http://0bbs.jp/sid/

907 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:52:35 ID:fJ2jz3+p
天皇陛下万歳と
共産主義とがどう結び付くの。

908 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 13:00:11 ID:B65D+BD0
>>907天皇万歳は単なる言い訳。
ヒトラー自身が日本はファシズムではなく立憲君主制と批判している。


909 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 13:17:12 ID:fJ2jz3+p
言い訳で、特攻が出来るかよ

910 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 13:23:55 ID:B65D+BD0
>>909
言い訳でアメリカと戦争した。
特攻も言い訳。
客観的に考えられたらアメリカと戦争などしない。


911 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 14:52:06 ID:PD+RC64z
核心君やっぱり君はバカなのね〜2元もと2ちゃんは便所の落書き程度のとこだよ!モラルもへったくれももありませんよ〜マジバカだね!便所の落書きでモラル下げるだって

912 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/08(土) 15:11:11 ID:IBxLbtaC
モラルってヤル気のことだよ。

なにかかん違いしていない。

モラールと言うべきだったのかなあ。

素人のモラールを下げるために出てきているの。

随分、効果はあったと思うけど。

913 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 15:12:08 ID:yQ9tRCgX
・・・ひょっとして、
モチベーションか。

914 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 15:15:03 ID:yQ9tRCgX
ググったら分かった。

士気のことか。
つづりが違うのね。

915 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/11/08(土) 15:34:59 ID:xyBDsTat
うん、確かに素人の士気は下がったと思うよ、「肯定派の」w
年寄りの、南京とは直接関係ない個人への愚痴を聞かされてフォローも同意も出来ない肯定派はうんざりしているんじゃない?w

反対派は別に最初から核心君を「ほら吹き男爵」扱いだから生暖かく見守っているだけかとw
そもそも直接の人物ではなくその息子って言うだけの話だからなぁw


ちなみに核心君って、今何歳なんだっけ?w

916 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 16:10:21 ID:PrFGcGwa
核心ちゃんバカ丸出し〜解説者のカキコに同じただの妄想バカとしか思ってないよ!突っ込みいれてそれなりに楽しんでたけどね。
核心にまともに相手してるのいねーと思うけど!信じた人なんているの?

917 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 17:06:27 ID:PD+RC64z
916
普通いないでしょ!核心に書き込みしてる人はからかってるだけでしょ?違うの?

918 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 19:09:51 ID:u0hiL85X
核心は嘘つきの、いじめられっ子だからw

919 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:27:07 ID:bjhXlFz/
核心は否定派www

920 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 00:04:03 ID:IBxLbtaC
大日本帝国陸海軍の生き残りに自衛隊を作らせた結果、田母神みたいなアホが誕生した
ということを全世界が知ることになる。

南京の真実は無くなるものじゃあないからね。

921 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 00:14:31 ID:ySWz6Uw6
田母神みたいなアホがまずいのは同意
APAホテル主催の論文コンテストってのがまた意味分からんけど

アホが2chで吠えてる限りは別にいいけどさ・・・

922 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 01:05:01 ID:G62a+kvP
>>921
レッテルを貼る前に、どこが拙いのか言ってみろ。


923 :921:2008/11/09(日) 01:52:16 ID:ySWz6Uw6
>>922
ごめん、俺が間違ってた

「我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ…」
こういう公式見解を有する日本の実質上の軍隊である自衛隊の、しかも立場のある人間が云々
・・・と思ったけど、>>922に突っ込まれて冷静にどこがまずいのか検証しよう、と思ってみてみたら、
別に全然まずくないわw

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf#search='apa%20日本史%20論文'
そりゃこんな小学生の読書感想文じゃ、中国韓国もスルーするわな

論文、ていうからついかまえちゃった俺が間違ってた、すまんww

924 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:16:59 ID:G62a+kvP
>>923
わかればいいよ。これは中・韓に向けたものではなく、
ましてや国内でもない。

明らかにアメリカに向けたものだよ。それだけ日米同盟に
危機感を抱いているんだよ。

彼はバカじゃないよ。バカは真意を読めない奴だよ。

925 :921:2008/11/09(日) 02:50:12 ID:ySWz6Uw6
>>924
・・・ごめん、俺は田母神ってのが立場を考えての発言どころか
それ以前に全然わかってないからどうでもいいバカだと思ったし、
正直君も同じレベルのバカにしか思えないw

926 :921:2008/11/09(日) 02:57:15 ID:ySWz6Uw6
あと俺が言うのもなんだけど、肯定派であれ否定派であれ
まだ読んでない人は一度読んでみるといいですよw

そんな難しくもないしw

927 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:59:48 ID:G62a+kvP
>>925
人間を、そんな薄っぺらに見るもんじゃないよ。

928 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 05:22:16 ID:6YK6knRK
あのねえ、日米軍事同盟なんて「まぼろし」だ、って言ってるでしょ。

ばっかだねえ。

アメリカは皇国史観の敗戦国とは手を組まないことにしたの。

929 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 05:25:38 ID:6YK6knRK
栗原証言捏造事件から何がわかるか、
それは日本の右翼(具体的には全貌社で書いた阿羅健一など)と防衛研究所戦史部が結びついている
ことが証拠立てることができるの。

右翼と結びついている自衛隊なんて使い物になるわけがないでしょ。

アメリカは自衛隊を見切ったの。

分かった?

930 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 05:26:55 ID:6YK6knRK
アメリカは自衛隊よりも国民をとる、当たり前だのクラッカー。



931 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 08:58:09 ID:iObgnCy1
>>929
あほかw
自衛隊があまりにも怠慢勤務するから見限ってるだけだよw

932 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 09:05:14 ID:p5/bV6K3
「右傾化」傾向は予想の範囲内にしても、
それに伴う民主主義の後退を警戒してんじゃないの。

933 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 10:47:01 ID:6YK6knRK
栗原証言捏造事件

これって凄い。
登場人物が半端じゃない。
田中正明、本多勝一、板倉由明、大井満、本多勝一、小野賢二、福永平和、阿羅健一、森松俊夫、原剛、そのた。

国家機関が証言捏造に協力。
平成の言論弾圧事件。

証拠はすでに中国側にもわたっている。
多分、公明党にも。




934 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 12:55:09 ID:6YK6knRK
なぜ、私が無言電話の正体に気がつかなかったのか?

NNNドキュメントのスタッフにも聞かれたのだけど。

その理由は我が家の番号は、或る燃料店の番号と局番が1番違いで間違い電話が非常に多かったのです。

親父がその燃料店に「お宅への電話がうちに間違い電話でかかって来て困る。」と電話したら

そこの旦那から「知ってますよ。お宅は剣道の栗原先生でしょ。うちにだってお宅への間違い電話が
かかって来て困っているんですよ。」とガラガラ声で逆襲されてしまったのです。

親父が81歳のときに手術して右手が不自由になるまでは親父への電話は非常に多かった。

それで私は数年前までは無言電話の正体に全く気が付かなったのです。



935 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 17:54:16 ID:HyNm9nL+
なんかの薬の中毒患者みたいw

936 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 19:00:13 ID:iObgnCy1
・・・核心はいったいだれと話してるんだろうか?

937 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 19:04:27 ID:s1OaWRZS
何の為にこんなことやってんの?

938 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 19:47:00 ID:G62a+kvP
核心はちょっと怖いなw

939 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 20:09:30 ID:s1OaWRZS
自分は みんなの知らないこと こんなに知ってるんだぞ〜 てこと?

940 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 20:58:03 ID:k+wmY836
きっと神の声を聞いたんですよ。
ある専門職に言わせると〇精ですね。

941 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 21:58:56 ID:6YK6knRK
核心シンパの愛読者のみなさん、毎度ありがとうございます。

65連隊の下関での2千人斬りは本当の話なんです。

そのとき、栗原利一26歳剣道3段、角田栄一31歳剣道5段。

栗原利一は後に小平市剣友会会長、東京都剣道連盟常任理事、金鵄会小平市支部長。

ということで

森松俊夫が栗原利一のスケッチブックに手を出して失敗した、というのも本当の話なんです。

とても2チャンでしか話せない、現代日本の真実なのです。


942 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 22:07:54 ID:s1OaWRZS
要するに 今の弱腰日本外交が気に入らない と言うことかの?

943 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/09(日) 22:16:16 ID:6YK6knRK
みなさん、ご存知かと思いますが私は2006年の5月末にCD−Rを差し上げるためにオフ会に出席しました。

そのころ私は父が私に話した取材のキッカケと毎日新聞に書かれている取材のキッカケが違うので
記事を書いた記者の方にその事情を確認しようと毎日新聞社会部に電話を差し上げました。

父は私に「お父さんが一番良く知っているということで記者の人が尋ねてきたんだ。」と話していました。
ところが記事などを読むと父のほうから毎日新聞社会部に連絡したようだったのです。

毎日新聞社会部に電話すると「記者は必ず名刺を渡しているハズだから、それを探してくれ。」と
言われました。

それで2階の親父の部屋(そのころ親父は1階でベッド生活だったので)を探したところ、平林貞治氏の
名刺が出てきたのです。

おう、平林貞治か、親父の支那事変従軍写真アルバムに両角業作と写っているやつだ、と考え
階下の自分の部屋に行き、アルバムを開いてみたところ、その写真がない。



944 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 00:20:29 ID:uGcdMhjW
南京虐殺が有った派も無かった派も 究極のところ最終的には何を目的にしているのかの? それとも目的なんか無い 過去に起きた事実を知って欲しいだけだなどと偽る気かの?

945 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 02:50:42 ID:X1uhCob5
私の場合は、ハッキリ「本多氏への義理。」。

このままじゃあ中国人も日本人も納得できないでしょうから。

国民主権国家では、なぜ表現の自由が尊重されるのか?
主権者である国民に正しい情報が伝わらなければ、主権者である国民が正しい判断ができなくなるからです。
それが民主主義というものです。
70年も前の天皇主権国家での歴史的事実に関する、情報に国民に隠しておくべきものなどないのです。

日本はたまたま旧軍人のパージを解いて自衛隊を創設してしまったために、彼らにより歴史的事実が隠蔽されて
しまっただけなのですから。

いつもいうとおり憲法と自衛隊の矛盾の結果なのです。

946 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 05:51:53 ID:X1uhCob5
日本人は「南京」の実態を知り、それが隠蔽された経緯を知ればより賢くなる。

別に自衛隊を無くそう、なんていう気にならないだろう。


947 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 06:53:45 ID:SzFwb4xN
しかし親の名前をばらしているのに自分の名前は明かさないのがね!おまけスポーツ剣道三段とか言われてもな〜

948 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 12:55:04 ID:X1uhCob5
なぜ栗原利一の息子の話で南京大虐殺があったことが証明されてしまうのか?

1.栗原利一は魚雷営の1日目の中国人の2千人の斬首について、息子に話していた。

2.大湾子の捕虜殺害は1万3千5百人である(スケッチブックより)。

3.65連隊は全体で2万人の捕虜を殺害した(小野賢二氏の聞き取りより)。
  (当時の新聞なども同じ数字を捕獲捕虜として挙げている。)

4.魚雷営の捕虜殺害は65連隊である(小野賢二氏の聞き取りなどにより)。
  (魚雷営の2日目、3日目は5千人が殺害されている。)

結果として65連隊の2万人の捕獲捕虜の殺害について全て明白になる。

栗原利一は全体で7万余人と記述している(スケッチブックより)。
これは当時公表された捕獲捕虜や遺棄死体数とほぼ一致する。

つまり、日本陸軍は南京陥落時に全体として7万余人の捕虜を確信的に殺害したのである。


949 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 13:46:01 ID:SzFwb4xN
聞いた話やスケッチブックに嘘偽りがなければほんとうだろうね!嘘偽りがなければね
スポーツ剣道じゃね〜

950 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 16:24:51 ID:X1uhCob5
なにか誤解しているようだけど。

親父は剣道範士だよ。
小平市剣友会元会長、金鵄会小平市支部長、小平市福島県人会初代会長、小平の関東管区警察学校で剣道の教官だった。
昭和12年12月は26歳で剣道3段だった、という話だよ。

951 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:10:46 ID:SzFwb4xN
警察はスポーツ剣道だよ!親戚刑事ですからよく聞かされましたよ。ついでに同じ三段ですよ俺は剣道なんてやったことないけどね、知人は居合切りやってますよ!最近会ってないけどね

952 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 17:14:51 ID:X1uhCob5
親父は本当は剣道7段範士です。
親父が南京で中国兵の首を斬っていたのは関係者は知っているけど。
居合道も7段です。


953 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 17:17:58 ID:X1uhCob5
親父は警視庁で剣道の助教だったの。
だから剣道、居合道、逮捕術はやるみたいだけど。
太平洋戦争では会津の武徳殿で将校に剣道を教えていた。


954 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:20:14 ID:rReKmCkS
話のたびに段位が上がっていってないか?W
その内、「真空斬りが出来たから刀は傷まない」とか言い出しそうW


955 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 17:23:59 ID:X1uhCob5
誰でも知っていることだよ。

本多氏の記事では剣道8段範士になっている。
親父はある理由から長い間、剣道教士7段だった。


956 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 17:28:14 ID:X1uhCob5
昭和12年の南京陥落時には26歳で剣道3段だった、という話。

親父と同様に下関での2千人斬りの実行者は31歳で剣道5段だった角田栄一中尉がいる。

話したのは親父だけだけどね。

957 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 17:33:58 ID:X1uhCob5
親父が私に話したのは、私が9歳で小学校3年生のときだから。
それを私は大湾子の捕虜殺害と誤解していて、近年親父に確認したら
「ああ、あれは別の話だ。」と言われたという件。

小野賢二氏の諸論文を読んで魚雷営が65連隊であったことを知って
はじめて親父の話が下関での2千人斬首の話だとわかったの。

「さすがの揚子江も真っ赤になった。」という話の件です。

958 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:40:49 ID:SzFwb4xN
954
そのうち刀で戦車を真っ二つだよ?で、ほんとはビームサーベルだったとかね

959 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 18:15:11 ID:X1uhCob5
私は大虐殺があった、という立場ではないの。

戦前の天皇主権国家では捕虜の「処分」として軍の機密事項だった南京陥落時の捕虜の殺害が
東京裁判以降、「虐殺」として断罪されるようになった、という立場。

南京に関係した死刑になった5人は無罪に近い、という立場。


960 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 21:15:08 ID:b/yjLFNo
南京大虐殺否定派の核心ちゃんをみんなでいじめちゃダメだよww

961 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 22:31:05 ID:Q7mgtfxa
核心、なんで皆がお前の話に、リアリティーを感じないのか
一度考えてみろ。

962 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 22:35:41 ID:X1uhCob5
「処分」か「虐殺」かは天皇主権国家か国民主権国家の違いなのだ、という立場。

いまは国民主権国家なので「虐殺」と呼んでも構わないと思う。

大虐殺肯定派は親父の話に基づいているので、私は大虐殺肯定派に属するみたいだけど。

中国兵の首を2千人も斬っていた、揚子江が真っ赤になった、なんていまどき話せるのは
私くらいだと思う。

小野賢二氏のように柵があって「虐殺」したんだ、という意見ではない。

児玉証言と同じく地形を利用して捕虜を「処分」した、という意見です。

戦前の擬似民主的国家では「処分」で通ったかもしれませんがポツダム宣言受諾以降は
大虐殺と呼ばれてもしかたがないんじゃないの。
むごたらしい殺し方(親父が書いている)なんだから。

だから断罪されたのだし、

963 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/10(月) 22:40:12 ID:X1uhCob5
私の話にリアリティ−を感じないのは情報量が圧倒的に私のほうが多いからです。

こんなネットで出し切れる量ではないから。

だから中国側に寄贈する、と言っているのです。

中国に行って南京大虐殺について日本人は勉強することになる、ということです。

原爆資料館と同じです。

964 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 22:40:43 ID:TgB4DZvt
はいはい。

965 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/11/10(月) 22:49:59 ID:pSZ3BRSx
「講釈師 見てきたような 嘘をつき」
「百聞は一見に如かず」
「論より証拠」



長い割りには何一つ現状況を進展させるような物がないというのもw
肯定派がコレをどう思っているのか聞いてみたいなw




966 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 23:11:18 ID:2b1LI01H
日本経済新聞 2008年11月9日 「判決60年 文書に見る 東京裁判」 第4部 判決編

 その中で「被告全員は無罪」としたインドのパール判事の「判決書」は後の裁判論議に
大きな一石を投じることになった。
     (中略)
 南京事件について「日本兵の行動は凶暴」と事実は認めたが、「世界は誇張されている
ものであるというある疑念をもたないでは受け取り得ない」とした。

967 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 02:34:13 ID:nRmWFyuC
1984年になってはじめて栗原証言が出てきたのだから。

1991年になって小野賢二氏により65連隊の兵士の証言が出てきたのだから。

2006年になって栗原証言の捏造が決定的になったのだから。

2008年になって下関斬首が明らかになったのだからね。

防衛研究所戦史部の八巻氏のように「お宅のものは今後なにも要りませんから。」と
森松俊夫氏のスケッチブック破壊工作で、どうにか全体像が明らかになってきたのだから。


968 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 02:40:49 ID:nRmWFyuC
1984年に私は父に、本多氏の取材のときに「歴史的なことなので事実を正確に話したほうがよい。」と勧めて
栗原証言が世にでました。

2001年に私が伊藤塾に入って、栗原証言を知りました。

2006年にスケッチブックとアルバムを一部破壊されました。

2006年秋に父が亡くなり、多くの資料が出てきました。
2006年末に森松俊夫氏の破壊指示が明らかになりました。

2008年に小野賢二氏の話を聞き、かつ諸論文を読みました。

969 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 02:45:52 ID:nRmWFyuC
「栗原利一資料集」と「栗原利一証言資料集」はCD−Rにして無料配布してある。

だって段ボール4箱〜5箱だよ。
いまだ未整理なのだからね。

客観性は担保して中国側に寄贈するから、分析はそれからでしょう。

970 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 04:56:22 ID:nRmWFyuC
NNNドキュメントのスタッフには13連隊の児玉証言の児玉氏の書簡も送った。

ご存知のとおり、児玉証言は夫婦二人だけだったので
潰されたしまったけど、私にによって復活してしまったからね。

971 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 05:19:15 ID:nRmWFyuC
現代の人がリアリティーを感じることが出来ないのは天皇主権国家の実態を知るてがかりがないから。

うちには親父が残したものがいろいろあるからね。

「郷土部隊写真史」とか「臣民の道」とか「撃ちてしやまん」なんて君たち持ってないでしょ?

972 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 06:54:31 ID:zuNNAgf7
二千人殺したのみんな知ってるだって???知ってんならなんで戦犯で死刑にならないの?二千人でしょ?みんな知ってるよね?それだけ殺せば中国にだってバレバレでしょう?百人切は死刑になってるのに どんな裏取引したんだ?

973 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 07:09:48 ID:nRmWFyuC
肯定派で5人はほぼ無罪、なんて言っているのは私だけ。
謝罪も賠償も必要ない、って言ってる。

バレバレでも捕虜取扱い報告書は日本軍が焼却してしまったから証拠が無い。

1991年に小野賢二氏が証言採取するまで、実行者が特定できなかったのだから。

2008年になって私が親父がそのうちの一人だった、とわかったの。
ここだけだよ、知っているのは。
これは真実だから、このごろ板が閑散としているの。


974 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 07:17:07 ID:nRmWFyuC
私なんか相当前から松井石根は無罪だ、と言っている。
多分、真実が生き残るのは日本とアメリカかもしれない。
中国は朝霞宮が7万余人の捕虜殺害の指示者だ、という結論を歓迎しないと思う。

975 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 07:47:49 ID:nRmWFyuC
中国がこのごろ「南京」の映画を作らないのは私の登場によって
史実が明確になりつつあることに関係しているかもしれない。

朝霞宮が7万余人の捕獲捕虜殺害の指示者で
両角業作が65連隊2万人の捕虜殺害の指示者で
13連隊の児玉証言や65連隊の栗原証言や下関での2千人斬首では映画になりにくい。
殺されたのは蒋介石軍だけだし。

976 :神條 遼 ◆2/P6Chairg :2008/11/11(火) 08:12:15 ID:zUL98QPy ?2BP(150)
>>972
ほら、父親の電波信じ込んでる可哀想な子だから……

977 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 14:39:26 ID:nRmWFyuC
国民主権国家の国家機関(防衛研究所戦史部)が堂々と歴史を捏造して
それがまかり通っているなんて国は日本ぐらいのものだ。

自衛隊が使い物にならなくても当然だろう。

978 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/11(火) 19:28:05 ID:nRmWFyuC
田母神も、捏造歴史観じゃあ屁のつっぱりにもならないだろうに。

そんなものを押し付けられる隊員も気の毒だよ。

979 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 22:21:54 ID:kxwnYzj7
南京大虐殺の証拠マダー?

980 :921:2008/11/11(火) 23:33:57 ID:hBYnd50s
>>927

>人間を、そんな薄っぺらに見るもんじゃないよ。

いいこと言うじゃんww

否定派のバカども聞いとけ、名言だw

981 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 00:31:33 ID:KhNFbZtt
紙切れみたいに百人切りされた薄っぺらな人間がなんか言ってるw

982 :921:2008/11/12(水) 00:46:44 ID:zkev9MFz
>>981

おまえに切られた覚えはないけどな

ま、否定派なら君らのタモガミさんの読んどけよw
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf#search='apa%20日本史%20論文'

否定派はこういうアホなのが好きなんだろww


983 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/12(水) 01:15:58 ID:rbnRxrvb
よくよく考えてみたら
原剛氏も、森松俊夫氏も栗原利一、栗原利一の息子、小野賢二の言っていることが事実である
ことを知っている。

だから20年以上にわたって親父を脅してきたんだから。



984 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/11/12(水) 01:19:52 ID:wbBsxxg7
>>982
うん、まあ、相対的になら核心君よりはマシかな、とw
君は核心君の方が好きなんだろ?w
他の肯定派がついて行っているかどうか分からんけどw

それでもキミが一番アホに見えるんだがw

985 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/12(水) 01:34:31 ID:rbnRxrvb
「南京大虐殺」は本当【常識】

となったのであります。
ご苦労様でした。

986 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 04:36:44 ID:2+wnFw3M
なんか満州、朝鮮進出、沖縄問題には「合法だ!」「当時は合法だ!」
とか騒ぐのになんでその「合法的に」決着のついた南京事件は納得しないの?
凄い不思議
本当かどうかは俺にはわからんけど、ネトウヨって何がしたいんだ?

987 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 04:40:57 ID:4/Gm1e9c
首都制圧で民間人に犠牲に出たにしても、
故意に一般市民を大量虐殺したって言われるのは、
いくらなんでも酷すぎる、って話でしょ。

988 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 04:41:58 ID:4/Gm1e9c
犠牲に→犠牲が

989 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 04:48:19 ID:5Y6Xtgsj
東京裁判が国際法上違法だってことは常識だと思ったけどな

990 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 04:58:20 ID:2+wnFw3M
>>989
でも東京裁判で決まって東京裁判の内容は覆って無いよなw
お前らの言う合法って都合のいいとこだけじゃん。

991 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 05:15:44 ID:LJQXVk0N
>>990
違法か合法かの話をしているのに、東京裁判が違法だと
指摘されたとたんに内容が覆る覆らないの話にすりかえてるのはなぜ?

992 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 05:20:21 ID:2+wnFw3M
>>991
東京裁判では違法だったんだろ?ってことだろ
合法違法ってのはどういうことなのか考えろって事だよ。

都合のいいとこだけ合法合法いうなってこと。

993 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 05:26:46 ID:LJQXVk0N
>>992
当時の国際法で違法か合法かという話とはまったく関係なく、
「これは合法だ」「これは違法だ」と誰かが言った事が重要だと
いうのが君のスタンスというのだけは分かった。
当時の国際法でどうだったかという考えの保守派のほうが一貫してるな

994 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/12(水) 06:39:43 ID:rbnRxrvb
戦前の天皇主権国家の日本がナイーブな国であった、散々他の国に騙された国であった
というのは常識だと思うけど。

いままた、南京大虐殺がなかった、などと事実と違うことを主張しているから
国際的に馬鹿にされているということに気が付かない。

国民主権国家になっても日本ってその程度の国なんだ、と馬鹿にされている。

というか、南京でなにがあったか、だけの問題なんだけれど、日本の国内的事情で
事実を認めない、というのは国際的には非常識。


995 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/12(水) 06:45:34 ID:rbnRxrvb
故意に一般市民を犠牲にした、というのは捏造派の捏造話なの。

捏造派の中核は旧陸軍将校などだから、情報霍乱も彼らの目的なの。

人数が不明だ、とか一般人も犠牲になった、とかは彼らの霍乱の方法なの。

そこいらが日本国民に判りにくくなっている。

996 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/11/12(水) 06:56:53 ID:rbnRxrvb
小野賢二氏だと65連隊の2万人の事実だけれど

栗原利一のスケッチブックだと7万余人。

7万余人が事実であっても、そこまで実証するのは困難だと思う。

捕獲捕虜が全て殺された、という話になるから。

65連隊と同じく、一人も殺していない、という話が捏造されている
のだと思う。


997 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 08:35:18 ID:u1DD9Tbu
>>980
他人を自分より下に見ると、単純な世界になるよ。そして自分はなんでも
知っている様な錯覚をする。子供の世界だよ。

逆に、他人を自分と同等以上に見ると、世界は複雑な顔を見せてくれるよ。

優秀じゃなきゃ、航空幕僚長になんかなれないよ。
今迄、ミスを犯さずにやってきた、彼が、つい論文に本音を書いて、つい
それが世間にバレちゃったというの?
貴方は、インテリジェンスを勉強した方がいいよ。


998 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 10:15:14 ID:5yuLiIhj
age

999 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 10:50:05 ID:sLsHVuTY
精神疾患でも障害年金はもらえますのですます

1000 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 10:53:53 ID:QUFASu4E


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://gimpo.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)