5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第九十面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 14:54:04 ID:THlWKM8S
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
 それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1218782111/

2 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 14:54:44 ID:THlWKM8S
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/

3 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 14:55:17 ID:THlWKM8S
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十  ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十  ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/

4 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 14:55:52 ID:THlWKM8S
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十  ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

5 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 15:10:10 ID:THlWKM8S
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
六十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165095590/
六十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166845498/
六十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/
六十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1170802218/
六十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/
七十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1174247565/
七十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1176367446/
七十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1177922489/
七十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179342187/
七十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1180978713/
七十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182329339/
七十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1183998799/
七十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186533626/
七十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188865872/
七十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191045576/
八十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193584671/

6 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 15:11:01 ID:THlWKM8S
八十一 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195553352/
八十二 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1199020916/
八十三 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1201625188/
八十四 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1204198374/
八十五 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1207404317/
八十六 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209918745/
八十七 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1212326981/
八十八 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214707120/

7 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 15:52:20 ID:fXvlLpzm
>>1


8 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 19:48:32 ID:qYc7P6KQ
アジアの伝統的な音楽はどれもそれぞれ異なっているが、それでも中国、インド、マレー(?)的な雰囲気がかなり残っている。
それに比べ、日本の伝統音楽はさくらさくら、とおりゃんせ、沖縄民謡等、どれもこれもアジアの音楽とはとても異なっていて、
やっぱり日本はアジアとは異なる独自の文化圏なのだと感じさせられる。
海外の影響を強く受けた現代音楽もいいけど、日本の伝統的な感じの音楽ももっと身近で古臭く感じないようになってほしいと思う。

9 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 20:43:21 ID:9lDY8tbv
>>1
前スレ999でのスレ立て乙華麗でした!



10 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 21:11:29 ID:E1V5KbG8
【アメリカ】この50年間で変わり果ててしまったこと[9/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1221652052/

11 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:01:44 ID:9MGg3G+4
初めて平家琵琶を聞いた時、中近東に似ているとオモタ。

12 :日出づる処の名無し:2008/09/17(水) 23:54:22 ID:QlSLsKog
正倉院に保管されてるモノ含め、琵琶自体がシルクロード経由で日本に流れ着いた物だから
曲や演奏する人も一緒に流れてきたんじゃね?

13 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 00:14:45 ID:zPCem5vk
東京カワイイ★見てるんだが、ゴスロリは日本発症かw

14 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 00:24:26 ID:ypkIr9Ly
>>1 おちゅ

15 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 00:31:08 ID:b97RmjFs
平安時代からあまり変わってないものはシルクロードの雰囲気が強く残っているだろうけど、
それより後の時代に独自化したもの、江戸時代の音楽や沖縄の音楽はアジアのものともかなり雰囲気が違うと思う。
アジアの伝統的な音楽ってこんな感じだけど、とおりゃんせや、てぃんさぐぬ花はぜんぜんこれらより中国らしくもインドらしくもないしね。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=cKdHPCw3K9c&translated=1
ttp://jp.youtube.com/watch?v=3KU35qO7szg&feature=related
ttp://jp.youtube.com/watch?v=ZErRG9InUb8&translated=1
ttp://jp.youtube.com/watch?v=SDayMtFx3AY&translated=1
ttp://jp.youtube.com/watch?v=J05U2oeANg8&feature=related

16 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 00:53:24 ID:zPCem5vk
平家琵琶の節回しや民謡のこぶしってどっかコーランに似てるように感じるんですが。

17 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 01:07:23 ID:b97RmjFs
こぶしは民族音楽だと自然と出来やすいらしい
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E

18 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 04:47:46 ID:DEYhhnNo
ペイリン効果で日本製メガネに注文殺到
http://office.kyodo.co.jp/feature/usaelection2008/2008/09/post_301.html

あれって、メイド・イン・福井だったんだな。
今まで年間500個の出荷だったのに、急に10日で5000個の注文があったとか。

19 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 14:21:41 ID:okGVDb4/
>>18
眼鏡と言えば鯖江だったんよ。
中国に技術供与するまでは・・・・・

20 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 15:06:52 ID:5e8Py5Za
>>1
  ・     ・。・゚・ 。 ・゚。・。・゚・ 。 ・゚。・。・゚・ 。 ・゚。・。・゚・ 。 ・゚。   ・・ 。 ・゚。
     ・   ・。・゚・ 。 ・゚。・。・゚・ 。 ・゚。・。・゚・ 。 ・゚。 ・。・゚・ 。 ・゚。 。
    。     ・。・゚・             ・。・゚・ 。 ・゚。
                 。      ・。・゚・ 。 ・゚。
                     ・。・゚・ 。 ・゚。
                   ・。・゚・ 。 ・゚。
           。      ・。・゚・ 。 ・゚。        ・。
               ・。・゚・ 。 ・゚。            ・゚。
             ・。・゚・ 。 ・゚。      。 ・ 。  ゚  。 ・゚。
      ・    ・。・゚・ 。 ・゚。 。・゚             ・ 。 ・゚。   こ、これは乙じゃなくて
   ∧_,,∧  。・゚ 。・゚ 。・゚ 。・゚ 。・ 。・゚ 。         ・。・゚・ 。 ・゚。      チャーハンなんだから
  ( ;`・ω・ ) 。・゚ 。・゚ 。・゚。・゚・。 ・゚・。 ・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・ 。・゚ ・。・。・      >>1は変な勘違いしないでよね!
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J 


21 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 16:28:00 ID:RDLA/HjD
>>19
生みの苦しみを知らない馬鹿が煽てられてあっさり技術渡しちゃったって聞いたな

22 :日出づる処の名無し:2008/09/18(木) 21:54:06 ID:b97RmjFs
この表を見て気づいたんだが、江戸とか沖縄の音楽の独特さは、全音2つ分(半音4つ分)離れている音が2つある音階だから何じゃないかと思う
世界の音階を調べても、全音2つ分離れている音が1つある音階はいくつかあるが、2つあるのは日本ぐらいしかない。*chineseは都節音階と同じになっているがこれは誤植で中国にはこのような音階はない
ttp://www.music.gr/3/tools/scales-preloader.swf

23 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 01:16:30 ID:TleqeGIb
中国製メガネフレームの錆びやすさはガチ。
日本製メガネフレームは4年ほど使っても全然錆びなかったのに中国製の安物は3ヶ月くらいで錆が来た。
日本製はチタンフレームって落ちじゃないぞ。

24 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 10:02:00 ID:qwIeAl5v
今アメリカ経済はボロボロなんだが、それでも外国からの借金で
凌ごうとしているんだな。
日本みたいに倹約しようとは思わないのかな。
経済が停滞期に入ったら、借金の金利以上の儲けなんてそうそう
期待できない。無借金で現金持っている方が賢いと思うが。


25 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 10:32:05 ID:EdiWGKa/
アメリカに、日本みたいに過度に倹約されたら輸出企業とか日本経済に影響するだろ。

26 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 10:44:44 ID:qwIeAl5v
アメリカ人の贅沢によって世界が成立っているなんて、
そもそもおかしいよ。貧乏なら我慢するしかない。日本は少しずつアメリカ離れをする
しかないよ。


27 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 11:21:05 ID:ZJGho2KI
少しはしているみたい。
外貨準の比率でユーロが相当増えてきている。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061215nb9cf000_15.html
これ2006年末の記事なんで今はどうなっているか分らない。
うまく探せんでスマン

28 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 11:57:50 ID:qwIeAl5v
今世界中で起きているのは信用の圧縮。
この信用が今世界一なのは間違なくない日本。
唯一正常に機能しているマーケットと言われている。
米欧中のバブルが弾けて経済が萎むと、相対的に日本の経済力の
巨大さが浮かび上がってくる。
これは短期的には混乱があっても、長期的にはチャンスだ。
今だからこそ日本は攻勢にでるべきだよ。
金利を少し上げ、株不動産取引を優遇する。
外国ではなく国内に投資する。これだけで日本に金が集まってくる
だろう。世界と逆にいく事が大事だよ。


29 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:07:56 ID:9UAeFFKl
>>28
そんでバブル再演でまた弾けると。

30 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:25:14 ID:qwIeAl5v
何でもバブルで片付けるのは思考停止だよ。
地価が少し上がるだけで、一気に日本全体が金持ちになる。
そしたら日本に起きている問題の大半な片付くよ。


31 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:32:41 ID:ACAkCrpE
ワープワのおれにはカンケー無い

32 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:41:24 ID:b67DBnBC
バブルの主役だった中小企業のオヤジが、今じゃ負け組の代表格なんだから
日本でバブルの再開はないだろ

戦後最長の好景気って言ってたって、喜んでたのは一部の勝ち組大企業だけ
消費の主役のはずの2〜30代は何が好景気だか解らないまま、その結果がコレだぜ

33 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:46:40 ID:ZJGho2KI
観光赤字国「日本」をまったり検証してみる
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3216330
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3217331

34 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:48:22 ID:4oIui/Ja
今下手に地価があがればまた食い荒らされるだけだと思われ
国内に投資ってのはいいんだが、どうせなら土地だのなんだのよりも、
実は高度な技術を持ってたり地味に堅実な仕上げをしてくる町工場とか
華はまったくないけど本来大事な基礎研究とか
そういうものに投資して技術と知識を護るべき


35 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 12:58:26 ID:qwIeAl5v
技術に投資するのは当然なんだけど、中小企業の大きな資産が
不動産なんだから、不動産で融資が受けられない事が現実として問題なんだよね。
両方で融資を受けられるのが理想だね。
好景気といっても、それは数字上の話だった。
人件費を切り下げて海外に売るんだがから会社なりは儲るが、儲け
は海外に再投資されて日本には残らない。円キャリートレードって
奴。
今は日本に投資を呼び込むべきだよ。


36 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 15:51:31 ID:Z18fOZd4
ようつべで

YUMEKI ANGEL で検索するとメキシコの日本アイドルコピーグループがいっぱいあるね。正直不細工ばっかり。

プロデューサーは日本アイドルマニアらしいW



37 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 16:23:58 ID:qwIeAl5v
フランス在住の日本人が書いた本を読んだんだが、
日本人は欧米先進国からは完全に同列に、
欧途上国からは欧米先進国との微妙な差に共鳴され、
非白人国からはどんなに経済格差があろうと
非白人という一点で親しみを持ってくれる、らしい。



38 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 17:43:17 ID:m1tRE/8N
>34
>実は高度な技術を持ってたり地味に堅実な仕上げをしてくる町工場とか
>華はまったくないけど本来大事な基礎研究とか
>そういうものに投資して技術と知識を護るべき

中学生みたいな事を云うなよ。

高度な技術を必要とする仕事の量が無ければ投資しても無駄。
そもそも「高度な技術」を判断し、求めるのは民間の一部分の連中。
基礎研究も同じ。その研究が生きるかどうかは展開能力のある民間次第。
銀行や役人には無理。

有名な大田区の町工場も付き合ってるのは特定の開発部門だけで
他に転用できない技術だから、未だに町工場。

ニッチな物は幾ら優れていてもニッチ。
端から見て勿体ないと思っても、いざ自分が抱えたら全く使いこなせないのがニッチな技術。
だから大田区に出してる訳だ。

39 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 18:21:50 ID:38RWvvp8
>〜〜と逆に行く事が大事
これでどれだけの惨事が起きたことか

40 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 18:26:35 ID:qwIeAl5v
日本のGDPは500兆ぐらいなんだが、海外法人の経済力だけで
130兆ある。これだけで韓国、インド、ロシアのGDPを上回る
わけだが、日本の経済力には加算されない。
ちなみに海外法人が雇用している数は316万人と、
250万人の国内よりずっと多い。
こうしてみると日本は経済植民地としての領土を第二次世界大戦
から失っていないどころか、増やしているともいえるな。


41 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:56:44 ID:YwMzGw08
アメリカのテレビ局は今こそ伊藤家の食卓を買って暮らしを豊かにする日本の術を広めるべきだと。
一時期ようつべでの伊藤家人気を見る限り、日本人的発想の暮らしの知恵的番組は海外でも通用する筈。

42 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 20:25:06 ID:XHKN2Uy4
日本人は意識してなくても、、
海外にとっちゃ、結構文化侵略的だったりするんだぜ。

43 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 20:29:21 ID:v34wUJ/k
そりゃ、いかんな?
もっと閉鎖的になるか。

44 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:22:29 ID:zxcNbu4L
大日本帝国の復活クルー!?


っていうか他国の文化は何やってんの?寝てんの?

45 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:23:26 ID:Jvqsn8sw
>>41
日本国内で広まってないから番組としてなりたつわけで・・

46 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 21:52:23 ID:+RPe8/Vr
>>37
>フランス在住の日本人が書いた本を読んだんだが、

???
何だその書き方。
読んだ本の内容を引用するなら、堂々と書名と著者名を書けよ。

47 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:09:28 ID:/ImsYbGL
フランスで思い出したんだが、ミシュランに対する京都の料亭の態度って
如何にも京都って感じがして何か好き。

48 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:41:52 ID:obLUHmNS
アニメなんかのサブカルに限らず、日本の文化って欧米の人が自分たちで着目して広めていってるケースが多いよね。
これって、何気に凄いことなんじゃないだろうか。

49 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:44:50 ID:L/izsQJi
>>25

そういう問題じゃない、アメリカが日本と対等に技術競争で健全な
資本主義上の競争で発展してきたんなら、日本も含めて世界の技術発展
に寄与して誰も文句のつけようのない正当な市場主義だった、と言える
ということだったはずだが、

飴公はそれせずに実質の競争で負けたら、

後はそれをインチキ金融かまして逃げて日本からピンはねして国民に
配って贅沢させるというペテンをここ30年以上やらかしてきたっつう話。

それに金出してやってきた日本が奴隷だったっつうだけの話。

軍事費も全部言いなりで出して兵器もあいつらの作った奴買わされて、
あげくに国内の基地周りの世話含めて毎年5兆円もふんだくられてなww
これが哀れな世界の経済大国日本の実情、情けなくなるだろが。

50 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:53:44 ID:cd5KIM38
>>47
あの京都の名を借りただけのチョンみたいな態度が?
料理で勝負する自信がないから料理以外のおもてなしの心とか言い出すが、
そのおもてなしの心とやらが一見さんお断りだからなw
何言ってんだこのバカはと呆れてしまった。
日本の恥だね。

51 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:57:14 ID:YIOSYNyF
…………一見さんお断りってのは本来どういう姿勢なのか、おまいはまずぐぐれ……

52 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 22:58:40 ID:XHKN2Uy4
日本人が海外で現地の人に歌を教えてるってのをテレビでちょくちょく見るんだが、
ああいうのって、現地の人はどういう風に感じ取っているんだろうか?
一青窈が東南アジアでもらい泣き歌ったり、だいぶ前のウルルンで赤とんぼを歌っている芸能人とかいたが、
現地の人の中には日本の伝統的な歌だと勘違いする人もいるんだろうな。

53 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:17:57 ID:cd5KIM38
>>51
おまえがわかってないようだから教えてやるよ。
あのシステムは店として本来完全に間違った態度だ。
ひとつ根本的なことから聞くが、そもそも「信用できる客」とは何なのだ?
馴染みの客が知人を連れてきたら初対面でも信用できることになるのか。
本来客と店との信用とは、常連になり人となりを知って初めて築けるものだ。
知人の紹介など全くあてにならない。
ではなぜ一見さんお断りなどにこだわってきたのか、はっきりいってしまえば
会員制にすることで老舗としての見栄を保つためだ。ただそれだけ。
客のことなど関係ない、店が格好つけたいだけのことなのだ。

54 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:23:31 ID:h4FBtScY
なるほど、会員制クラブも間違いだ?

55 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:25:11 ID:qTqEAsxN
見栄と格好付けは大事だよ
特に高級志向の店にはね

56 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:28:50 ID:obLUHmNS
一見さんお断りってのは、郭文化だからなあ。
郭ならではの自衛策というのが根っこにあるわけで、そういう意味では現代のサービス業には合わんといや合わんね。


57 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:32:15 ID:CsKyxBMC
>>53
その店の雰囲気を壊す客を避けるための知恵だと思うが。
もちろん本人とは初対面だけど、店の雰囲気を知る客の紹介ならば
変な客が来る可能性は結構下げられる。店の雰囲気が壊れると
常連が来なくなるかもしれない。

「お客様は神様」というが、本質的に商行為は対等である。
店にも客を選ぶ権利がある。店に上げてから摘みだすということが
嫌ならば予防線を張るのは正しいと思う。

勿論、一見さんお断りだと店を大きくすることは難しい。しかし、
全ての店が拡大発展を目指さなくてはいけない訳ではない。
自分の出来る範囲で高品質のサービスを守り続ける・・・・
時間方向の拡大発展にも意味があると思う。

58 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:34:57 ID:3xP7DDbW
入れねぇ店屋だらけの地方都市に用はねえなぁ

59 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:38:06 ID:qTqEAsxN
>>58
うん
お互い用が無いんだから文句言わずに生暖かく放置しておけばいい
不景気になって新参に媚びるようになったらプギャーwwwって言ってやれ

60 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:43:09 ID:3xP7DDbW
んだ、んだ

61 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:47:29 ID:7e1B8P3d
>>57

>「お客様は神様」というが、

それは演歌歌手が「自分の体長が悪くても気力が無くてもお客様の
前に立つと力が沸いてくる、お客様が力をくれる」という意味合いで
言っただけで、客の立場が絶対という意味では全然無いな。
無論店の側は、店の風紀と品位を損なう客、非常識な客を拒絶する権利がある。

62 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 23:50:56 ID:obLUHmNS
基本的に料亭ってのは完全予約制で、座敷と座敷の間も余裕があるからなあ。
よっぽどヘンな客でも無い限り、常連が逃げるほど雰囲気は悪くなったりはしないと思うが。。。

まあ、あの一見さんお断りってのはステータス維持っていう一面は大きい罠。
あと、料金は基本的に後払いで銀行振り込みとかだから紹介者=連帯保証人がいないと料亭としてはリスクが高すぎるっていうのも大きい。
昔はこれに色事が絡んだりしてたので、よっぽど信頼出来る客筋じゃないと花魁にまではたどり着かせるわけにはいかなかったってな理由もあったし。

いずれにせよ、一見さんお断りで行くなら、それなりの覚悟がないと逆に潰れるだろうなあ。

63 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:01:32 ID:uXw0Xvq/
>>53
店が客を選ぶ姿勢は別にありだろ。
それが支持されるかどうかってだけの話だ。
支持されているから潰れずに今の残っているわけだろその店は、
考えてみろよ。
その一見さんお断りってルールの中で京都のいくつかの店は続いてきたわけだし、
独自の顧客をもっているわけだ。
その客を優先してあげるのもサービスだろ。
これは京都の料亭が正しい。
レストランや料亭ってのは味だけじゃない、店の雰囲気、値段、盛り付け方、におい、接客サービスなど、
トータルな評価が本来正当だろ。
客を差別化すること自体も選ばれる客にとっては極上のサービスなわけだ。

たとえばおれとか大金持ちだが、
ANAのダイヤモンドカードとか持っていない。
あれは回数乗らんと取れんからな。
だからANAの空港の会員ルームに入れねーし、
金で何とかさせろゴラっと思うが、
そういうサービスもありだと思う。


64 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:04:21 ID:Aj0l4mk8
>>62
> 基本的に料亭ってのは完全予約制で、座敷と座敷の間も余裕があるからなあ。
> よっぽどヘンな客でも無い限り、常連が逃げるほど雰囲気は悪くなったりはしないと思うが。。。

特亜団体客。

65 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:06:04 ID:RZpdH5MG
正直旨いと噂のレストランとか行ってみても、
混んでたり、横でファミリーがガキ泣かしながら飯食ってるしで最低なところ多い。
味だけいいレストランってのはダメなんだよ。


66 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:09:33 ID:8/AUx/0o
ID:cd5KIM38ってバカなの?死ぬの?

67 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:14:02 ID:GSz5rKn6
使いまわしがバレるからだろw

68 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:14:14 ID:RZpdH5MG
まあミシェランとかもそうだけど欧米の悪いところは、
他国の文化を尊重しないところだな。
その国にはその国のしきたりってもんがあるんだよ。
その京都の記事読んだが欧州人の男性と日本人女性が取材で回っていたみたいなこと書いてあったが、
どうせ欧州マンセー馬鹿通訳日本人女が無礼を働いたんだろw
ミシェランに取材されるなんて名誉なことですよみたいな感じでw


69 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:14:35 ID:ZJCAUcno
【書籍】 「アジアは一つだ」…麻生太郎の危ない日本礼賛「とてつもない日本」/中央日報[09/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221836926/

70 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:17:54 ID:/ScZjaCO
・・・最初から難癖つけるつもりで、
「注意深く」読んでりゃ、そりゃ判断も、
そうなるだろ。

71 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:21:49 ID:HS3qYMxl
>>68尊重してないのは一部の欧米人だけだと思うぞ。
そうでもなきゃ、ジャポニズムやシノワズリ、オリエンタリズムなんて言葉は生まれん。

72 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:25:00 ID:RZpdH5MG
>>71
そりゃ日本文化が優れていると彼らが勝手に思っているからだ。
文化レベルが低いとレッテル張りされた国に対してはそりゃひどいもんだよ。


73 :47:2008/09/20(土) 00:33:17 ID:hmUbj4Ov
あー一寸俺の書き込みの意図が誤解されてるな。
俺が言いたかったのは誰が相手でも京都は京都だなって事。一見さん云々は関係無い。
「如何にも京都らしい」そういう意味で書いたんだけど文章ってムズいな。

>>50
一見さんお断りの店のもてなしの心って常連客に対するもんだろ。

>>57
あと金銭的な意味での保証人って言う意味が有るんじゃないのか?


>>47は少々皮肉っぽく書いた心算なんだけど、最後に「好き」って書いたから好意的に思っていると思われたのかな。
でもまあミシュラン東京版の時に焼肉屋が入ってないのはおかしいニダって騒いでた奴等よりはよっぽど好きだけどw

74 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:37:36 ID:RZpdH5MG
>>73
まああれだな。
何でうちが入っていないんだと文句を言う朝鮮系焼き肉屋と、
勝手に入れるなボケという京都の料亭。

精神というか文化の違いだな。


75 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 00:54:32 ID:PaHkby0L
cd5KIM38がフルボコられててワロタw

ミシュランは一見さんのための本だから
一見さんお断りの店はそら掲載を嫌がるだろうな

76 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 01:33:19 ID:phw8hZE3
観光客なんて一見さんの極みだなw
ミシュランに載った京都の店に行くアル!とか行くニダ!とかいうのが来ちゃったらやだろうし。

77 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 02:05:24 ID:SmpMKlJS
「一見さんお断り」て、信用決算の時代の名残りでしょ?
いわゆるツケ払い。

とりっぱぐれる可能性をなるべく低くして、
万が一逃げられたら紹介者が肩代わりという。

ちなみにググってないしうるおぼえw

でもまぁ、ガイドに載せたところでほとんどの客断るようなら、
載せない選択ありだと思うよ。

MM21地区なんて一見の客ばっかだからさ、
いつまで達てもまずくて高い店とファーストフードばかり。

78 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 02:19:50 ID:OmcnLlRR
一種の契約として考えたら物売る側にも相手を選ぶ権利があるに決まってる罠w

79 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 02:36:24 ID:bodNbtbE
でもタクシーの乗車拒否はダメと言う不公平

80 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 02:37:37 ID:/ScZjaCO
「公共性」が、どうたらとか?

81 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 02:52:50 ID:I3QMNGJ7
http://en.wikipedia.org/wiki/South_Korean_cultural_claims

英語版「韓国起源説」が韓国人に消されようとしています!!
this article's entryからkeepお願いします!!

82 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 03:26:36 ID:4N2P8oHX
>>79
何でだっけ?タクシーこそ乗車拒否があっても良いと思うんだが。
店じゃないから常に独りだし、名前も判らない客に無防備な背を
向けるんだぜ。せめて見た目でヤバい奴は拒否させてやるべきだ。
まぁ、案外美人さんにグサッと刺されるのかも知らんが。

83 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 03:43:11 ID:RZpdH5MG
>>82
タクシーの乗車拒否には目的地が近いと断る運転手が昔結構いたからだ。


84 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 04:41:00 ID:dk4qNbvQ
>>81

見てもよくわからんのだが、これって携帯からでもできるの?

85 : ◆kxaLOujdHU :2008/09/20(土) 04:41:51 ID:P0EfGQ5q
品川がムシャクシャしていたから、タクシーの運転手を怒鳴りつけたと、テレビの深夜バラエティーで言ってたが、こういう客は拘束できるようにしないとなあ。


86 :85:2008/09/20(土) 04:51:32 ID:P0EfGQ5q
>>85 はリターンコード入れ忘れたスマヌ

韓国による捏造は、腹が立つ。

87 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 06:44:17 ID:odwO/pwM
>>46
オレは>>37じゃないけど、今井佐緒里「ニッポンの評判」新潮社で冒頭で間違いない。
つーか、この本このスレで紹介されてたんじゃなかったっけ?

88 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 06:45:41 ID:D/fHSzlf
>>85
むしゃくしゃしてたから怒鳴ったって、
冗談なら笑えないし本当なら呆れるな

>>77
それと近代に入ってからは、常連顧客のプライバシー守るのに
怪しげな人間を近付けさせないためとかもあるんじゃなかったっけか
特に酒が入ったり芸妓さん呼んだりするお座敷とかの料亭は
その意味合いが強いはず
今なら女性週刊誌あたりにもぐりこまれて
酔っ払って腹踊りでもしてる写真が取られて
「お座敷で芸妓と大乱れ」とか適当な見出しつけて
芸妓Aさんが本誌に特別に語ってくれたところによると的に
低俗な性癖捏造されれば立派なゴシップの出来上がりだからな

89 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 09:11:40 ID:BmG4Sv7w
>>88
>芸妓Aさんが本誌に特別に語ってくれたところによると

コンパニオン当たりならいざ知らず、ほんまもんの芸妓さんが特別に語ったりはしないと思うぞ、
口の堅さこそがあの人たちの存在意義なんだから。

90 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 10:19:11 ID:j1eWpX2D
>>33
築地市場の白人が凄すぎるwww
日本が好きで来てても結局のところ

白人>>越えられない壁>>日本人を含む有色人種

という感覚なんだとオモタ。

91 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 10:46:58 ID:YL+S+E3S
>>61
いや、あれはレツゴー三匹のギャグが発祥だが・・・

92 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 10:53:51 ID:K81Pnb2q
傍若無人な神様には誰も礼拝にこないしお供え物も持ってこないですよ?(´・ω・`)

93 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 12:30:29 ID:GBwoLUl3
>>89
記者の脳内に存在する芸妓Aさんだから

94 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 12:58:53 ID:+R6xSjIo
Super Smash Bros. Brawl Anime
http://jp.youtube.com/watch?v=QhY35KXa4rs&feature=related

スマブラのキャラをひぐらし風に描いてみたって動画なんだが、コメが3000になりそうな位付いてる
ひぐらしって海外でそんな有名なの?

95 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:37:00 ID:EKjOac36
>>89
芸妓さんというか、街全体がね。


関係ないが、むかしから祇園の小学校に「父親参観」は無いとドラマで見た。

96 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:40:57 ID:CZxwqxK7
正直、舞妓さんらの芸のどこが面白いのかわからない。

97 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 14:53:48 ID:CnqAHKHa
それは君に日本文化の教養が無いから。

98 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:00:23 ID:Piw/2uOJ
舞妓さんや芸妓さんって若い頃から厚化粧をしているから、
お肌ボロボロなんだろうなぁって思ってしまう。

いや、肌が荒れているくらいの方が化粧のノリは良いのだけれどね。

99 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:59:08 ID:PF4QxCV4
>>85
あれは移動の時に、駅で駅員の失礼な言動に対して何度も怒鳴ろうとしたけれど、
上手くはぐらかされて機会を失ったので、イライラしたままタクシーに乗り込んだ訳。
そこで運転手からも失礼な発言があった(何だったか忘れた)ので、
ここだ!と思ってさっきの分も一緒にぶつけようと思った矢先、
庄司に先を越されて文句を言われてしまったので、
拍子抜けしてしまったけれど、言おうとした勢いを止める事が出来ずに、
その尻馬に乗る形で「そうだろうがよぉぉぉ!!」
と三下のようなあおり発言をしてしまい、
モヤモヤも晴れる事無く、非常に格好悪い情け無い気持ちだったという話。

100 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 17:40:38 ID:7IVS2bnt
>>91
そのギャグの元になった話だろ。

101 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 18:19:04 ID:mJyvUnHz
>81
どうすればいいのかわからない

102 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 18:37:03 ID:Rf5g3mDk
>>84
わからん奴は何もするな。
特にレジストすらしていない奴が調子にのってkeep投稿なんかしたらキムチ連中に
いいように利用されてポイ

103 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 18:46:34 ID:HS3qYMxl
ジャポニズムスレで朝鮮人がどうとかはスレ違いだからやめろよ。

104 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 21:00:26 ID:s7ZG3pku
>>91 ミナミハルオを知らないのか?

105 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 21:08:45 ID:bTksEkLZ
【政治】 「ネット右翼だった大学生、共産党HPで誤解とけ入党」…日本共産党が紹介★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221910236/

106 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 22:47:04 ID:7KJXXwWD
>>91
>>104
「じゅんで〜す!長作で〜す!南春夫でございます。」
若い衆には判るまい。昭和も遠くなったのう。
ちなみにレッツゴー三匹のもうひとりは正司ね。

107 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 00:00:06 ID:HS3qYMxl
日本文化とインド文化はつながっている デリーで村山富市元首相語る


「クル国(今のデリー)仏教日本伝播1400周年記念」イベントが28日、デリーのニューデリーで

行われ、
日本の村山富市元首相を団長とする400人の代表団が参加した。

村山氏は「ジャパナブラフマン」と呼ばれたのに対し、ユーモアたっぷりに「そんな年じゃない。やっと83歳だ」と言った。
同時に今後も日印の交流に努力したいと表明した。

同日午後開幕した「日印広場文化フェア」で、村山氏はまず日印間の友好交流の歴史を振り返り、
また仏教が当時、大きな困難を乗り越えて日本に到着したことに敬意を表した。

村山氏は次のように述べた。きょう、ここに立つことができ喜んでいる。
1400年前、あなた方の先人がここから旅立ち、正に彼らの努力で日印文化交流の歴史が始まった。
日本文化とインド文化はつながっており、両国が交流・協力を強化してはじめて共に前進することができる。

同日夜、ラクナウのディネシュ・シャルマ市長との会見で、村山氏は次のように述べた。
クル国に対し特別な感情を抱いている。日印友好交流の歴史がクル国から始まったからだ。
私はこれまで3回、デリーを訪れており、デリーはじめインドの日進月歩の発展、変化の速度にいつも感動している。

村山氏は次のように表明した。日印両国が長い友好交流の歴史を銘記し、未来に目を向け、
両国民の相互理解を深め、多くの分野の協力・交流を進めるよう希望している。これは両国だけでなく、
アジアさらには世界の平和、安定、繁栄に不可欠の大きな影響を与えるものである。

 (ニューデリー08年8月28日発ナヴァバーラタ社)

108 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 00:28:39 ID:fU6KKX/Y
>>107
こんな奴が、我が国宰相だったなんて、泣けてくる。

109 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 01:44:47 ID:zvZK4+d+
神戸でン千人を見殺しにした伝説のチミドロ首相。

110 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:00:13 ID:ePkbt46y
>>108なんで?

111 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:03:46 ID:6+y7cm+D
・・・俺がインドなら、
ロシアとの関係は重要視する。

112 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 02:42:47 ID:lzYm8OQw
>>110
あの眉毛がタマネギのみじん切りに見えたから

113 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 06:10:11 ID:b7EIEsAn
これインドにたいして言ったの? 中国とか韓国とかじゃなくて?
意外だ……

114 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 11:35:52 ID:ePkbt46y
そういや、外人が日本語はマシンガンのように感じるって言うけど、
南インドの音楽を聞いたときはその感覚が良くわかった。

115 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 11:58:57 ID:X0uYcE00
>>114
日本語のリズムは拍リズムなので、主音とか子音がほとんど無い。
だから、タン・タン・タン・タンと抑揚に乏しい単調な発声になるので「機関銃」っていう印象になるそうな。

日本は文字による文学が発達していたので、その反面として音楽はあまり発展しなかったという説があるんだそうな。
例えば、雅楽は日本古来の音楽と思われがちだけど、内実は高麗音楽と中国音楽だったりするし。
大和音楽というのはほとんど残ってない。

どの民族の音楽も、その役割は大きく二つにわかれるんだそうで、一つは祭祀。もう一つは伝承なんだと。
伝承なんかだと、普通に暗記してられないのでリズムや曲を添えて覚えていく。
詩の丸暗記はムズイけど、歌詞の暗記はラクってのと同じ理屈。

日本の場合は歴史や過去の事跡を伝承する際に、「文字」を使えたので暗記する必要があまり無かった。
だから、祭祀以外の音楽ってのは発展する余地が乏しかったんだってさ。
後世の琵琶法師とかみたいな職能集団が成立してからは、一気に発展したらしいけど。


116 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:14:58 ID:dVxRE9qJ
(´・∀・`)ヘー

117 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:26:31 ID:k8wKk4cz
雅楽については、中国や高麗は天竺(インド)からきてるんだよ。
その頃。
日本は南経由でも入ってきてる。

118 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:49:32 ID:fU6KKX/Y
つ稗田阿礼

和歌という名前からもわかるように、節をつけて読んでいたし、
もともと文字として入ってきたお経だって節をつけて読む。

>日本の場合は歴史や過去の事跡を伝承する際に、
>「文字」を使えたので暗記する必要があまり無かった。

というのは、どうだろう?

119 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:02:36 ID:SFaMmhFg
仏教だけじゃなくて、雅楽も由来をたどっていけば印度になるんだなあ
結構遠いお母さん的な国なのかも

120 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:12:13 ID:X0uYcE00
>>117
うぃ。その通りでござんす。まあ、雅楽が大和歌から成っているわけではないというのが主題でござんす。

>>118
和歌は元々は歌垣・歌謡の部類で、掛け合い呪術の一種だそうです。
つまり、和歌は祭祀系の音律ということになるわけであります。

稗田阿礼の口伝は有名ですが、これがどのような節回しがあったのかなかったのかは失伝しております。
言い換えれば、ここで文字媒体に記録が切り替わったので口伝の音楽要素が喪失してしまったという可能性もあるわけであります。
だから、暗記による伝承の必然性が薄れていったという表現の方がしっくりくるかもです。


121 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:13:03 ID:dVxRE9qJ
(´・∀・`)ヘー

122 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:23:39 ID:ePkbt46y
唐の音楽の影響はなんとなくわかるが、インド音楽はイスラムの影響をほとんど受けてないかなり古いものを聞いても雅楽との共通点がわからん。
インドの古典芸能見てもこんな感じだし、ttp://jp.youtube.com/watch?v=V34jba5FeOQ&feature=related
ttp://jp.youtube.com/watch?v=cKdHPCw3K9c
琵琶はちょっとインドっぽいが、雅楽なんかはどこら辺がインド音楽なのかさっぱりだ。

123 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:57:07 ID:lzYm8OQw
雅楽ってのは西洋で言う所の貴族音楽なんだから、それを以て
日本の音楽を語った気になるのはちゃんちゃらおかしいぞ。

もしかして、民謡や祭囃子はいくら調べても単一の起源に辿り着けないから無視かい?

124 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:58:50 ID:C43QzH+Z
雅楽は、入ってきたものを整理、統合した段階で、完全に日本のものになったものだと思うが。平安時代、曲を御創りになっている天皇もいるし。

125 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 14:06:04 ID:ePkbt46y
統合する前は天竺学は本当にインドぽかったのかな
インド古典音楽と雅楽はリズム周期がどうとかって書いてあるサイトがあったがよくわかんね。

126 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 14:14:11 ID:X0uYcE00
雅楽はベトナムの方の影響も強いっぽいです。


127 :118:2008/09/21(日) 14:39:55 ID:fU6KKX/Y
>>120
ご丁寧にありがとうございます。
勉強になります。

しかし、文字ができようとも暗記せねばならぬものは、節回しが必要ですよね?
何らかの形で残って言ったのでは?

128 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 15:22:36 ID:Wol4GoOZ
>>126
一体どういう根拠で?
なんにしろ、日本の伝統文化がベトナムから影響受けてるなんて聞いたことないが。
大体、ベトナムは、文化的にモロ中華圏で、文化的な独自色は弱いといわれているようだが。

129 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 15:33:48 ID:Jl6byawI
>>106
レツゴー三匹だよ

130 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 15:35:21 ID:k8wKk4cz
* 左方舞・唐楽 ………中国、天竺(インド)、林邑(南ベトナム)系のもの
* 右方舞・高麗楽………朝鮮、渤海(中国の東北地方)系のもの

楽曲のカテゴリーとしても、唐楽、高麗楽、林邑楽(チャンパの音楽)等、国際色豊かな名前が伝わっており、
大陸の音楽伝来以前からの日本古来の音楽の要素も含まれている。

だそうですよ。

131 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 15:45:54 ID:X0uYcE00
雅楽の大分類としては
・国風歌舞(純国産)
・左方舞(中国・天竺・林邑系の伝来)
・右方舞(高麗・渤海系の伝来)

右方・左方は最終輸入元が唐からか高麗かでざくっと分けるっぽいです。

純国産の国風歌舞は天皇家直轄の祭祀歌舞として採用されたあたりで、逆に門外不出の閉鎖系になったぽいですね。



132 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:38:28 ID:ePkbt46y
沖縄の音楽はどこから来たんだろう?

133 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:50:15 ID:X0uYcE00
>>132
楽器は中国だけど、音階なんかはインドネシア・東南アジアと共通点があるらしいです。
おそらく、海洋系民族の音韻作法を大陸系の楽器と作法で再構築したものが琉球音楽のベースになっているのではないかと。
日本の伝承や文化、死生観には海洋民族に見受けられるような要素がかなり点在してるです。

134 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:42:16 ID:RCvOc+s7
世界トップ500の大企業 (フォーチュン調査)
http://money.cnn.com/magazines/fortune/global500/2008/

   大企業数   総売上高     都市

*1位  47社   1兆8586億ドル   東京
*2位  25社   1兆4199億ドル   パリ  
*3位  22社   1兆1837億ドル   ロンドン 
*4位  21社      9437億ドル   北京  
*5位  20社   1兆1664億ドル   ニューヨーク
*6位  13社      5769億ドル   ソウル 
*7位  *9社      2293億ドル   トロント 
*8位  *8社      3579億ドル   マドリード  
*9位  *7社      4558億ドル   ミュンヘン 
*9位  *7社      3546億ドル   チューリッヒ
*9位  *7社      2672億ドル   大阪
12位  *6社      3440億ドル   ヒューストン
13位  *5社      1396億ドル   ムンバイ
13位  *5社      3249億ドル   アムステルダム
13位  *5社      2033億ドル   アトランタ 





135 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:37:54 ID:cPDvtu9O
>>134
ニューヨークと比べて東京が多いのは、今までは仕方なかった事だね。
情報や流通のインフラが、日本の地方都市と東京じゃ雲泥の差だったし。
今じゃ地方の条件上がったし、かえってメリットが有るくらいにまでなったよ。
昔は、地方の勇なんて言われてた会社が本社を東京に遷すと、寂しい気がしたもんだよ…。

136 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:49:14 ID:s+5h8yaw
>>135
俺はそれだけの企業があって(それだけ法人税が入っているのに)、
他の都道府県と比べて文字通り桁違いに借金が多いのか、
その借金がかさむばかりなのか、と思った。

137 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:54:37 ID:ePkbt46y
音階の共通点というか、バリ島の音階は微妙にずれているとはいえ、ほぼまんまだなぁ 五線譜上では同じ音階になる事も多いし。
わかりやすい例がこれ ttp://jp.youtube.com/watch?v=qvjqpmtSBrg
自分の耳が正確なのかわからんが、バリ島には都節音階に聞こえる音階もあるような。

138 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 20:55:44 ID:cPDvtu9O
法人税は抜け穴ばかりだし、今の税制も大企業有利な面もあるよ。
それは良いとして、法人税って自治体に税収有ったっけ?

139 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:05:16 ID:QOzJBDC3
東京都は美濃部がせっせと貯めこんだので金持ってるよ。

140 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 21:41:01 ID:lzYm8OQw
>>139
ちょっと待て、美濃部時代のバラマキ都政で東京都が困窮を極め事は
今でも都職員にとってこの世の悪夢として語り継がれているぞ

141 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:19:31 ID:cPDvtu9O
しかし、人口比率からしたら都の財力(公表)は低いような。

142 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:29:26 ID:fU6KKX/Y
>>134
大阪やばすぎだろ。
税収は相当多いはずなのに、財政再建団体に入ってないのが不思議なくらいなんだから。

143 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:38:15 ID:ePkbt46y
どうでもいいんだけどさ、和風、アジア風、中東風、欧米風の記号(文字・幾何学的・少々シンプルな感じ)をそれぞれ作ろうと思ったんだよ。
前者三つはイメージが浮かぶんだが、なぜか身近にあるはずの欧米風だけ思い浮かばねえ。

144 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:45:44 ID:cPDvtu9O
>>143
その状況が想像し難いんだが?

145 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:57:48 ID:zkQ+toe2
今テレビ朝日でやってる「男たちの大和/YAMATO」、とにかくセットと
映像と演出がチープすぎて、学芸会とか茶番劇のような印象を受ける。
なんだかんだで大舞台を撮った時のハリウッドは凄いと実感したわ。

146 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:00:31 ID:cPDvtu9O
角川は、「戦国自衛隊」の頃からなーんも変わっとらん。

147 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:01:49 ID:cPDvtu9O
またsage忘れた。ゴメン。

148 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:03:47 ID:a49zm+Y+
天と地とは素直にスゲーとオモタ。

149 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:04:54 ID:ePkbt46y
>>144架空の地域を作ろうとして

150 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:09:52 ID:a49zm+Y+
欧米風?
十字架っぽいのでいいんじゃまいか?


151 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:24:39 ID:cPDvtu9O
焼き飯とピラフとチャーハンの違いが分かってれば問題なし。

152 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:26:29 ID:ePkbt46y
>>151
中東・・・

153 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:35:32 ID:wUEjdhwa
はーじめちょろちょろなかぱっぱって何時頃から有る歌なんだろう?

154 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:40:00 ID:sQ/JcVjx
 トールキンみたいにケルト系の文字を装飾して
使ってみたら?一歩間違えるとアラブ系の文字にも
見えるが…

155 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 23:46:50 ID:cPDvtu9O
>>152
ギリギリ カレー

156 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:15:57 ID:nv/qXXzV
>>153
赤子泣いても蓋取るなって言うくらいだから
蓋が発明された頃かと…

157 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:18:46 ID:8TXu3xjo
>>155いや、どこがギリギリ?
「隣にインドがあるから」ってのは、「近くに日本があるから和食は韓国料理」ってのと同じだぜ

158 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:19:18 ID:QAPiXpWb
>>143
その区分けはルナドンVを思い出させるな。
対応する道徳律というか属性は、欧米風が「秩序」、中東風が「混沌」、
中華風が「善」、和風が「悪」だった。僕は何処かでそれぞれの文明で
重視される道徳というか価値観は下記であるというのを読んだ事がある。
中東の代りに印度だけどね。

欧米:真(善悪を越えて真実を求める)
中華:善(善悪というよりも血統などが正統か否か)
日本:美(善悪を越えて美しさを求める)
印度:聖(良く判らない。世俗から遠いことを良しとする?)





159 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:32:25 ID:8TXu3xjo
>>154現地の文字をアレンジしてってのはやってるんだが、
アルファベット系の文字の雰囲気がまったくつかめないんだよなぁ。
>>158和風が悪って・・(´・ω・`)
つか、実際は中国以上の大国だったのに、中東とごっちゃにされて
世界をモチーフにしたゲームでまともに出てこないインドってなんか哀れさを感じる。
アークザラッドは多くの国があるのにインドっぽいの国がないし。

160 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:37:57 ID:nv/qXXzV
中東は米文化ないじゃん

161 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:49:30 ID:4WQcsCCb
和風、アジア風、中東風、欧米風って分けると
何故か欧米は寒い蛮族の地というイメージが・・・
ということで武器と家畜あたりの図案化で

162 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:00:16 ID:QAPiXpWb
>>159
> 和風が悪って・・(´・ω・`)

属性と国とは単に記号的に対応付けただけで、特に意味はないみたいだけどね。
ぶっちゃけ、中華風を「悪」にすると苦情が来ると思ったんかしらん。

ちなみに大昔に「マハ・バラタ」というインド文明どっぷりのRPGが昔あった。
勿論、ヒットした記憶はない。インタネットにも画像の欠片も残ってない(みたい)。
Soft EGG で復刻したら買ってみたいものだ。


163 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:08:06 ID:8TXu3xjo
インドどっぷりでも、1993年のクオリティじゃ・・・

164 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:12:32 ID:OqR3BeI8
>>160
ピラフってトルコ起源じゃなかったっけ?

165 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:30:30 ID:KG0iXlff
ああ、トルコライス

166 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:31:18 ID:nv/qXXzV
>>164
そうなの?

167 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 01:40:59 ID:8TXu3xjo
今に通じるピラフの原型が出来たのは中東だが、それらはより下るとインドの「プラーカ」になるとか
炒飯もプラーカが元になっているらしい。
・・・いろんなサイトでそう書かれているんだが、なんかちょっと信じがたい。

168 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 02:00:07 ID:nv/qXXzV
「これは何だ?」
「米っていう物らしい」
「へー、何か味しないし蛆虫みたいだな?」
「焼いてみたよ!」
みたいな感じになるのは必然的ですね?

169 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 03:17:50 ID:+bNFURf9
あの歌は、かまどで羽釜使って米炊く時のだから
江戸中期からってのが妥当かと

米を茹でる(炊きこぼし)なら蓋関係無いし

170 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:11:03 ID:19CNp6CI
日本の公的資金投入の薦め G7で相手にされず 2008/2/27
http://www.j-cast.com/2008/02/27016904.html

なんか寓話みたいなお話。

171 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 19:27:55 ID:KHVA7BL8
【ニュージーランド】日本車の信頼度がトップ[9/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222078344/

172 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 21:41:19 ID:YQ0cC2l6
>>170
最近の日銀の記者会見が妙にさめて見えるのもこういう経緯からだな

173 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 21:47:46 ID:+SSqB4fh
>160
イランでは米作ってるよ。


174 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 22:08:17 ID:MGLpzG3L
>>170
なるほどね。麻生さんの「課題先進国」ってのは良く言ったもんさ。
「進んだ国」(←特に良い意味はない)は他国より先に課題にぶち当たり、
手本も無いままに失敗を積み重ねて、それを克服していく。手際が悪くて
馬鹿にされるかもしれないが無駄にはならないと俺は信じるよ。

175 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 23:42:05 ID:fxKHYP3x
すまん一寸質問させてくれ、インドの舞踊、歌、演劇って古代の中国の影響を受けたの?

176 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 23:43:06 ID:KHVA7BL8
米ニューズウィーク(Newsweek)誌は最近の号で、マケイン氏とシンディ(Cindy McCain)夫人が
13台の車を所有していること、シンディ夫人の愛車はトヨタ(Toyota)の高級ハイブリッドセダン
「レクサス(Lexus)」で、そのナンバープレート は夫人が米ビール販売大手を所有する富豪一族の
出身であることから、バドワイザービールにちなんだ「ミズ・バド(Ms Bud)」となっていることなどを報じた。

177 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:41:25 ID:UP3IWJYt
>>175逆だよ、中国が古代インドの影響を受けた。
インドは今はたいしたことないように思えるが、昔は西方にも東方にも多大な影響を与えた超大国。

178 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:47:31 ID:P0aL21Ac
いつぞの古代からのGDPの変遷を見たので納得。
文化はカネに媚びるからな。

179 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 01:09:15 ID:KFhhp/DK
>>177
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1218574841/l50
もし良かったらこのスレに来ておくれ。
「中国はあらゆる国に影響を与えたアル、中国が他国の影響を受けたこと等無いし有ってはならないアル」とでも言わんばかりの奴が居るんだが、
俺は詳しくないので議論にならん。

>275 名前: 名無しさん@一本勝ち 投稿日: 2008/09/22(月) 22:44:20 ID:5SZKC11W0
> (ry)
>インドなんて、単に黒ンボが住む
>怪しさ満点のミステリーワールドだから、
>単に神秘性を匂わすためのコピーだろ。

とまで言い出す始末。




180 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 01:25:32 ID:UP3IWJYt
インドのカラリパヤットってのが少林拳の元になったらしいが、俺も細かくは知らないんだ

181 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 10:11:42 ID:2P3wNVZe
>178
>古代からのGDPの変遷
これかな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3049721

>179
うろ覚えだけど、黄河文明って他の三大文明より発祥が後だったような・・・
(長江文明を含めれば話は違うんだけど)

182 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 12:23:17 ID:iWIzbJjZ
中国に仏教は無いのか?そもそも仏教はインドの宗教だろ。
西遊記に出てくる中国のお坊さんはお経を求めてどこに向かったのかな?

183 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 13:03:19 ID:v3bnQEAs
>>182
仏教は元々バラモン教(古代ヒンドゥー教)に対するアンチテーゼだったんだけど、
バラモン教がヒンドゥー教に変化する過程でブッダをヒンドゥー教の神として取り込んだことで
インドにおける仏教の影響力が薄れてしまった。
仏教はバラモン学僧に対抗しなきゃならなかったから強力な理論構築が不可欠だったわけだけど、
民間信仰という点から見ればもっと分かりやすくなくては(仏教で言う方便)ならないわけで。

184 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 13:38:38 ID:YubFYZCV
陰陽のマークもインドのブラーフマの昼と夜だと思う。

185 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 15:54:58 ID:mDequf0C
ウォール街変えた10日間−FRB議長のハルマゲドン予言で対策急進
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=azVO67dw4yjs&refer=commentary
9月22日(ブルームバーグ):ポールソン米財務長官とバーナンキ米連邦準備制度
理事会(FRB)議長は、米金融システムを安定化させるための試みが奏功せず、
9月18日の夕方、抜本的かつ包括的な対策を議会に売り込むことにした。

  両者はペロシ米下院議長の部屋で、十数人の議会指導者と会った。
それまでの4日間に、米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは破産
申請しメリルリンチは米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)に身売り、保険大手の
アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は政府管理下に入っていた。

  週の初めには11月の米大統領選挙後の抜本対策を考えていた議員らも、
バーナンキ議長の言葉に事態がただならぬことを知った。
チャールズ・シューマー米上院議員(民主、ニューヨーク州)によれば、バーナンキ議長
は銀行間市場がまひしていると指摘。放置すれば米国のすべての与信活動が凍り
付き「数日内に大規模破たんが発生する」と警告した。
会合に出席した議会スタッフによれば、議長は銀行システムばかりでなく誰もが
知るような有名企業にまで影響が及ぶと指摘した。

  議員らは、日ごろ大仰な物言いをしないバーナンキ議長のハルマゲドン予言に衝撃を受けたという。
1時間半の会合で動揺した彼らは、大統領選挙前に行動することを決めた。
上院銀行委員会のドッド委員長(民主、コネティカット州)は、「議員として参加
した最もショッキングな会合だった」と言う。

  こうして、世界の市場を揺さぶり米金融システムの構造を変えた激動の末、
米政府や議会は7000億ドル(約75兆円)をかけた救済へとかじを切った。



グローバルスタンダードは終わった。

186 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 16:02:15 ID:Kpq+APJM
>>182
中国の仏教はよく弾圧されたからな
その中で浄土系や禅系は復活したけど、密教系はそのまま廃れちゃったり

空海なんかは凄いグッドタイミングで恵果和尚に密教教わったけど、あと少しでも遅れていたら…

187 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 16:14:56 ID:V55zd3iC
こうしてみると、発祥の地インドや通過点中国ではすたれちゃったものを
大事に大事に伝え続けた日本って相当ものもちいいなw

188 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 16:55:09 ID:UP3IWJYt
>>181
1世紀のヨーロッパ諸国のGDPが低すぎるのがなんとも信じがたいが。

189 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 17:09:52 ID:73oOGbRf
日本仏教は魔改造

190 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 18:03:18 ID:dn5FbExH
つか改造できないものは日本には定着しないんだよ。
だから仏教は改変に寛容な宗教だったから日本社会に浸透したけど、改変に非寛容なイスラム教やキリスト教は浸透しないんだよ。

191 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 18:06:53 ID:gacZmv29
キリスト教(旧教)と一緒に、神智学と魔術の教理が鎖国前に入ってきて
根付いていればな・・・・
徳川三百年で、日本人ならどれほど魔改造できたか・・・・

ちょっと惜しい

192 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 18:18:47 ID:dn5FbExH
バテレン妖術として何か別の道を究めていきそうだな。

193 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 20:14:12 ID:oK+mn0eo
【調査】「各国の汚職指数」発表、清潔度1位はデンマーク、最下位はソマリア [09/23]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222168383/

194 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 20:17:19 ID:tWSqK03l
>>191
上田秋成なら、きっと驚くほどの魔改造をしてくれただろうなあ

195 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:07:12 ID:aWNSGFPf
錬金術も昔の日本で流行ってたら、今頃資源大国w

196 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:13:15 ID:XkQSozgl
そんなことしたら平賀源内がタイムマシンを開発してしまう。

197 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:17:14 ID:gacZmv29
でも、近代科学の根源に一つは錬金術だから、
和算の発展とかから考えれば、もっと色々発展してた可能性が高いよな。

198 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:25:35 ID:BTkqRKXz
>>197
それはどうかなあ?
錬金術はモノ造りの体系で、学問は学問だがぶっちゃけ工学要素がかなり強い。
トライアンドエラーを地でいってるわけだし。

対して和算は思弁なので、それを実学にステップアップさせる要素がなかったらポシャってたと思う。
バベッジのディファレンスエンジンが結局は道楽の域を出ることが出来なかったように。
あるいは、実学に応用できなかったから和算はぽしゃってしまったのかもしんまい。

199 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:30:24 ID:aWNSGFPf
源内ちゃんがタイムマシン発明したら
現代に来てホストクラブ入り浸っていそうだ。

昔の理研に莫大な予算付けてたらなぁとも思う。

200 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:33:13 ID:BTkqRKXz
理研って核開発もかなりいいところまで進めてたって話だけど。。。


201 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:33:41 ID:3Ay07OOw
>>195
資源はそろそろ暴落するよ。
アメリカ崩壊はまだ続く。

実体経済のある日本の時代が来る!
サムスンに山ほど引き抜かれた日本人技術者を取り戻さねばならない。
技術者こそ高給出す価値あると俺は思うぜ?

http://video.google.com/videoplay?docid=7871893797534145420

202 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:38:13 ID:P0aL21Ac
>>201
リンク先で吹いた

203 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:43:12 ID:BTkqRKXz
金の持って行き場所に困ると、とりあえず原油にぶちこむっていう流れはなんとかならんもんか。


204 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:44:32 ID:aWNSGFPf
サムスンに行くような技術者ならほっときましょうよ。
技術者に金銭欲無くせってのも無理な話だし。
寧ろ、晩年に後悔の念に駆られる様を想像するのも楽しい。
じゃなきゃ真の売国奴。

205 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 21:49:34 ID:BTkqRKXz
技術者の欲には金銭欲ってのも確かにあるけどさ。
自分のアイデアを世に出したいっていうのが、最高の欲望なんだよね。
そこをくすぐられたら、抵抗するのは正直難しいよ。
売国とかそんなんじゃなくて、自分の技術が真に必要とされてるならどこで始まっても世界中に拡散して役に立つ。
そういう思い込みというか自惚れには抗しきれないし、そんな自惚れの無い技術者は真の意味で必要とされない。

そういう欲によく応える企業風土や国風をつくることから始めるのが肝要じゃね?

206 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:04:54 ID:aWNSGFPf
>>205
しかしコレが戦時下なら?
今の日本と朝鮮半島には、それに近い物があるのでは?
旧理研の技術者が、ドイツの技術者みたいに、雨やロシアで研究していただろうか?
私はそうは思えない。
なんだかんだ言っても、朝鮮は潜在的な敵国ですよね?

207 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:06:55 ID:sIgHvNwS
>>206
今は戦時下では無いし、

>なんだかんだ言っても、朝鮮は潜在的な敵国ですよね?

韓国を潜在的敵国なんて言ってる日本人は2chのキモネトウヨくらい。


208 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:14:09 ID:BTkqRKXz
>>206
戦時下というのは交戦状態にあるか、明確に政府同士が敵国であると認識している時にだけ使える言葉でそ。
ぶっちゃけ、技術者の欲ってのはものすごい。
アポロ計画をぶち上げたオサーンだって、ロケット作れるなら別にアメリカじゃなくてもよかったんだから。

愛国心は大切だけどさ。
愛国心で人を縛るのはいくないぞ。


209 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:14:33 ID:xklqwtnU
>>201
> 資源はそろそろ暴落するよ。

うん。政府やマスコミが「21世紀は資源戦争だ」とか
「食糧サミットを」とか口を揃えて言ってるのが胡散臭く聞こえる。
短期的には嘘とは言わんが、誰か逆転の発想で逆に張る奴はおらんのかと。
いざとなれば反故にされかねん海外資源に全力で投資するんではなく
資源がないことを逆に武器にする様な施策もあるんじゃないかと。


210 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:15:33 ID:73oOGbRf
そうですよね
韓国は潜在的じゃなくて顕在してる敵国ですよね

211 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:16:13 ID:P0aL21Ac
すべての国が敵国足り得るので、間違えじゃないよ。

212 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:24:21 ID:DhbzWiLN

防衛省が飴公の言いなりで武器かわされて防衛予算決められてる件、
まるまるばらされてた。ここの動画見てみれ。
               ↓
きくちゆみのブログとポッドキャスト 911講演会は満員御礼!
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/09/blog-post_12.html


213 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:26:11 ID:DhbzWiLN
>>209

いや、バメリカがインフレ政策とったことでまた原油も急騰しているでしょ。

せっかく90ドルまで下がったのに、たった3日でまた120ドルまで行ってる有様!!

一体どうしてくれるんだよ!!!


214 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:30:22 ID:DhbzWiLN

184 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/19(金) 21:04:50 ID:mPTXdE940

      、z=ニ三三ニヽ、      コンビニのメシやスーパーの安米食ってる
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ     年収1000万以下の貧乏人なんかは
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi     50歳で死ぬようにしたこの自民党の毒米政策、
     lミ{   ニ == 二   lミ|     あんたらすばらしいと思わねぇか?
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l      貧乏人が50で肝臓がんで死んでくれりゃ
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'      国民健康保険も年金も自民党も安泰なんだよ
       Y { r=、__ ` j ハ─     30代40代までは派遣奴隷としてこき使えるが
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ     50になりゃもうつかえねぇ しんでもらわないとねぇ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ    貧乏人のくせに80歳まで生きようなんて
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!     ちとずうずうしすぎるんじゃねぇか?
  /|   ' /)   | \ | \         
                    80歳まで生きられる権利があるのはおいらのように
                    高級料亭か塗り重箱入りの弁当しか食わねぇ自民党様だけなんだよ


215 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:40:56 ID:P0aL21Ac
>>212
リンク先が、えらく香ばしそうなんだが

216 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:47:28 ID:aWNSGFPf
見えない敵と戦っているリチャードコシミズ

217 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 22:53:57 ID:czl9BkMO
都合よく忘れる人間がいるが韓国は戦時下真っ盛りです。

218 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 23:17:55 ID:v3bnQEAs
きくちゆみはニセ科学界隈でも有名な電波。
同じ反米仲間にすらあいつは駄目だと呆れられる始末。

219 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 23:35:11 ID:P0aL21Ac
この板にもどこぞの工作員がわいてくるとは・・・

220 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 23:47:49 ID:UP3IWJYt
中国の「色が派手な装飾だらけででかいが、細かいところは駄目」ってセンスは今の日本の建築家にとって、悪いものらしいが、
昔のインドの「色は塗られないが、派手な彫刻が非常に多く、巨大な割には細かいところもちゃんと作られている」ってのはどうなんだろう?

221 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 23:52:52 ID:aWNSGFPf
>>220
日本の建築家もピンキリですからね。
センスや志向は第三者が論じてもあまり…。
主観でいいんじゃないでしょうか?

222 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 23:57:27 ID:R6S3b7tS
>>212
> きくちゆみのブログとポッドキャスト 911講演会は満員御礼!
> http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/09/blog-post_12.html

こいつらの一派は、ナチスに例えられるのがまったく正しい連中の筆頭だな。

223 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 00:02:27 ID:hekCzcgr
で、これがその昔のインドの寺院。
ttp://www.ne.jp/asahi/arc/ind/jaina/1_abu/abu.htm

224 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 01:03:35 ID:uzALIXfE
個人的にはやっぱり細かいところまできっちり作られてるほうがいいなあと思ってしまう
手抜きはいかんよ手抜きは

225 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 03:30:25 ID:XDzg0dFA
>>223
大昔にここまで精緻なものを作ってたのか。驚きだね。
なるほど中国の文化はここから来てたのか。
ペルシャなんかもすごかったようだし、こういうものを知れば
変に一カ国に幻想を持つ人が減るだろうね

226 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 08:07:20 ID:atpciBOc
>223
いかん、オパ−イについ目が逝ってしまう。

227 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 12:59:28 ID:A3hABL8E
http://poiinter.blog21.fc2.com/blog-entry-38.html
ペイリンのメールが4chanからハッキングされて議員の息子が逮捕されたって
http://edition.cnn.com/2008/POLITICS/09/22/palin.email.probe/index.html
CNNも書いてる


228 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 14:20:45 ID:tDNkmrmH
>>223
なぜ、写真のキャプションにハングルが??

サンスクリットならともかく。

229 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 21:28:31 ID:A3hABL8E

【韓国】日本人は他人の事に干渉しない、KBS2が東京で実験 [09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222255727/

230 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 21:48:20 ID:HzL+rQvG
そりゃ韓国人には干渉したくないわな

231 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 21:53:49 ID:XjXdsFUQ
目を合わせる人がいなかった、
じゃないのか。

232 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 00:05:08 ID:1c1DAalD
そういえばトリビアの泉で韓国で財布を落とした場合の実験やってたな。
たしか財布を拾った場合郵便ポストに入れれば本人に届けられる、っていうトリビアだったと思うけど
で、実験の結果どうなったかは・・・・予想通り。

233 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 00:49:56 ID:b9H2APX6
雅楽のインド渡来といわれる曲を速度2倍ぐらいにして聴いてみたら、確かになんとなーく旋律にそれっぽさを感じる。
それどころか、インド音楽で似たようなのを聞いたことがあるような・・・

234 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 09:07:39 ID:/0OkqeuZ
【韓国銀行】「対日貿易赤字改善のため、日本の団塊世代(の技術者)を呼び込もう」と提案[9/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222299924/

235 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 13:58:22 ID:1EWMbLeB
だからこっち見るなと

236 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 15:57:57 ID:uJZyHBc8
学生運動やってた経験のあるただの団塊だったら喜んで送る

237 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 18:20:58 ID:b9H2APX6
学生運動馬鹿にすんな

238 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 19:20:21 ID:gZA5VdvZ
そうだな。学生運動やってた奴が救いようのない馬鹿だっただけだよな

239 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 20:14:14 ID:/0OkqeuZ
【日本/ロシア】 モスクワで津軽三味線演奏会 [08/09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222341212/

240 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 21:48:33 ID:b9H2APX6
今、NTVのケンミンショーを見てる。
県民ソングってのは大抵どの県にもあるんだけど、
どの県民ソングもできてから100年も経ってないし、その地域らしさが全然ないんだよな。
東京のさくらさくらやとおりゃんせみたいな”それらしいソング”と比べて、なんだかなぁ・・・と思うよ。

241 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:14:02 ID:W9OEYrWp
民謡なんかは、相当古くからあるし、いい歌も沢山あるだろ。
その番組視てないけど、県民ソングってなんのカテゴリー?

242 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:24:47 ID:b9H2APX6
音楽的な分類はなく、その県を代表する歌だっけな。

243 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:36:58 ID:W9OEYrWp
沖縄は「ハイサイオジサン」ですよね?

244 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 23:04:09 ID:W9OEYrWp
俺はトコトンだめな奴だ…sage忘れちまった。
しかも二回、すまん。

245 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:30:05 ID:BfUh24d0
ま、朝鮮人というのは「際限なく嘘を吐き散らす嘘つきの化け物」として
有名だしな。

246 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 03:12:18 ID:xyB/bSKH
ジャポニズムの先駆けは何なんだ?忍者?

247 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 03:18:54 ID:z1sk14nl
>>246
西洋人の日本への妄想の発端ということならば、
普通に「黄金の国 ジパング」だろう。別に金が出ることに
日本という国の価値がある訳ではなかったのだがな。

金なんか飾りです。偉い人にはそれが判らんのですよ。

248 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 05:47:47 ID:dSW3j6os
昔はけっこう金が取れたらしいからな

249 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 06:54:13 ID:iR2m9H/W
それはジパングの始まりであってジャポニズムの先駆けではないだろ。
ただの黄金への憧れが日本趣味につながるわけはない。
ジャポニズムの最初はなんといってもアートだろう。
浮世絵とか独特な工芸品が一時期ヨーロッパで熱狂的な流行を生み、
それが印象派という絵画の変革へとつながってゆく。

250 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 10:01:38 ID:TpYVgvlO
・・・で、現代は萌えとかか?
あっちこっちの「近代化が終了した社会」の青少年に
色々深刻な影響をあたえているからなぁ

251 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 11:32:50 ID:qlcTa4oU
美術より前に、日本紀行の類で評判になってたらしいが

252 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 12:42:41 ID:by7BT5uf
イザベラ・バードとか?

253 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 17:09:52 ID:tvBejH+a
>>240
常々申し上げておりますが、通りゃんせの起源は埼玉県川越市です。本当にカムサハムニダ。

254 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 19:47:18 ID:KZN5RpK/
>251
ガリバー旅行記?

255 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 20:57:15 ID:JJju3xfB
サイタマなのか。
まぁ、神道と、江戸周辺らしい音階(都節音階)でできていてまぁまぁそれらしいと思うよ。

256 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 22:50:01 ID:GjZ5bQyj
>>247
> 金なんか飾りです。偉い人にはそれが判らんのですよ。

俺が突っ込んでやるぞ、それはジオング。

257 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 00:19:23 ID:FbQDspr5
三本足はジョング。

258 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 00:41:30 ID:8i/JwoQA
コロンブスが新大陸を発見できたのも、ジパングへの憧れがあったから。
日本は知らないところで世界史を動かしている。
一種の特異点。


259 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 03:22:33 ID:CuoX7ARf
>>258
> コロンブスが新大陸を発見できたのも、ジパングへの憧れがあったから。

……へえ、だからアメリカ原住民をヤーパンと読んで、あのあたりを
西ヤーパン諸島と名付けたんだ。


260 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 06:19:01 ID:hvZ+EEBf
>258
え、俺たちインド人だったのかw

261 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 07:24:00 ID:tRBFbu4K
しかし、新大陸発見ってのも変な話だな。
もともと住んでる人たちがいたのに。

262 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 07:27:24 ID:ODVsywJY
ポルトガルには、「日本の発見」を記した記念碑があるぞ
・・・・「接触」と言うべきだと思うが

263 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 07:43:09 ID:Y1tjqtmD
>コロンブスが新大陸を発見できたのも、ジパングへの憧れがあったから

まんざら嘘でもないと思うけど。
コロンブスの愛読書は『東方見聞録』でいっぱい書き込みがしてあるそうだ。
黄金であふれているというジパングへの憧れがなければ、
コロンブスが船乗りとなりアジア航路に執着することもなかったかもしれない。

264 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 09:12:33 ID:y8wmIoFn
>>261
あの頃の世界史は西洋を中心に動いていたとはいえ
なんとも自分勝手な言い方だよなあ

265 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:19:11 ID:O4Ai/GeK
「発動編」は、やっぱり全滅で終わったな

266 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:23:16 ID:Q0oc3vk7
まぁ、アジア的には下手に興味持ってくれない方がよかったかもな。
植民地化されるよりはマシ。

267 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:37:03 ID:F9mX3L84
コロンブスじゃなければ誰もやらないほど新大陸とかを目指す航海て特別なものだったの。


268 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:46:29 ID:ZwobyT3B
コロンブスは新大陸を目指したわけじゃねえ。
目指していたのはインドだった。だから「西インド諸島」なんて名前が付いたわけだ。
当時既に地球の大体の大きさは測定されていて、
西回りじゃ海が広過ぎてインドまで行けないと思われていたから。

269 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:48:21 ID:Q0oc3vk7
本当にインドに行ってたらどうなってたんだろうな

270 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 12:19:59 ID:A5ogNU30
可愛がってもらえたんじゃないでしょうかw

271 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 12:43:34 ID:Q0oc3vk7
関係ないけど、今ナショナルジオグラフィックの番組見てて内容が欧米寄り過ぎるのがむかついた。

272 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 12:48:27 ID:F8Ab6Akw
欧米か

273 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 13:11:08 ID:Ib08S+LW
目指していたのはインドじゃなくて
ジパング・・・

274 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 13:52:20 ID:Y1tjqtmD
「欧米寄り」って態度はないんじゃないのか。
たとえばアメリカ人が「日中寄りで腹が立つ」って言っていたら「ハァ?」と思うだろ。
それくらいの違和感がある。

まあ番組のテーマが欧米圏ばかりということ言いたいのかなと思うけど。

275 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 15:06:46 ID:DLb+Z2gN
ナショナルジオグラフィックの番組って向こうの番組ってことだよね?
ある程度は仕方ないんじゃないか
そりゃ保てるなら中立の視点保ってくれるのが一番だけど。
行き過ぎると韓国が日本のプレステのオンラインサービスに
日本海表記せず東海表記にしろといちゃもんつけるのと
同じ構図になりそうだ

276 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 21:14:54 ID:sg5U28kd
【アメリカ】祇園祭とシオン祭…「日本人とユダヤ人は共通の祖先を持つ?」 米ブロガーが「日ユ同祖論」を検証[9/27]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222517474/

277 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 01:45:22 ID:AuvTOXMy

最近のゆとりは、多世代恒星間移民船「仁徳」で3000年前に
地球に入植した事実を教わる前に学期が終わってるのかね?
喪前らも、小学生の時に日本海溝の底で自律保全中の「仁徳」が
出て来る映像を見てるだろ?

278 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 02:13:02 ID:KslxAfA+
意図は明確に解釈できた。

279 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:01:12 ID:lkTmVP8m
>>277
日本列島が巨大な合体戦艦(船首パーツは北海道、本州は関東や東北など
4つ位のパーツに分裂してから合体する)になる「幼女戦隊ジャパニーズ」という
アニメ(何だこのタイトル)の企画を見た記憶があるのだが・・・前世? それとも、夢?

280 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 05:30:04 ID:a5s7qrWS
海外製作で近未来を予測したドラマ仕立ての科学番組があったんだが、
未来ではロボットが実用化されているであろうってんでアシモの開発者に
インタビューを受けてたのがなぜかホンダヨーロッパの白人たちだったなあ。
わざわざ開発中みたいな映像までつくってた。まあ、あくまでフィクション
としてなんだが。


281 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 05:30:51 ID:veorPIHv
58 名無しさん@全板トナメ参戦中 New! 2008/06/29(日) 11:07:30 ID:b9Icw1Ox0
アメリカの投資ファンドが売り浴びせやった時に、なぜか持ちこたえた銘柄が
いくつかあったんだよw
その銘柄を買い支えやってたのが日本の主婦層。
鬼女とよばれる連中がメーリングリストや掲示板で情報網持って、
自分たちが好きな企業を買いまくってた。結局、勝ったんだぞw
ハイエナファンドが初めて一般民衆に負けた瞬間。アメリカじゃ凄い話題になったw
今回の騒動の中心グループだぞ。
英字新聞読んだり海外のサイトまわって情報集めたりもしてるから、
今回のこういった記事にも反応したんだろ。
毎日新聞は馬鹿なことしたもんだな。投資ファンドでも手を焼いた連中なのにw


864 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 10:57:45 ID:b9Icw1Ox0
>>761
日本の主婦層(鬼女)はな、アメリカのハイエナ企業、投資ファンドに
「口コミの組織力」で勝ったことのある、世界最強の軍団なんだぞw
あっちの奴が驚いてた。世界初だって。
オイルマネーやアメリカの大統領でも手を焼いてる投資ファンドに
組織力で勝ったシロアリみたいなもんだ。
今回、毎日新聞はそのアリ塚を土足でけっ飛ばしたんだよ。

ソース
ttp://ime.nu/www.google.co.jp/search?hl=ja&q=kimono+traders&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ttp://ime.nu/www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2007/nn070709.html
為替市場を動かす日本の主婦


282 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 06:25:09 ID:5NXH1C2G
鬼女こわいよ
こわいよ鬼女

283 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 17:45:33 ID:cT+lyY7/
主婦がそんなに賢いわけないじやん。

284 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 17:57:29 ID:acmXjVkJ
鬼女スゲーーーー

285 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:18:55 ID:LCS6Tvjw
>>283
おまいは日本の主婦を舐めすぎ。
大卒も元キャリアウーマンも山ほどいる。

286 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:26:21 ID:cT+lyY7/
株に使える自由な金持ってる主婦が、そんなに沢山居るかね?

287 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:53:58 ID:DllVXJNd
キャリア街道まっしぐらだったけど、何の因果か出来ちゃった。
主婦になったはいいけれど、金も時間も持て余し。

そんな鬼女がコネと実現し損なったキャリアによる自己表現と暇と金をつぎ込むデイトレード。
日本の場合はほとんど全ての層が基本的に高い教育を受けているので、学習する気になれば障害らしい障害はほとんど無いんだよね。。。

288 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 18:55:32 ID:IhULzeWH
アメリカじゃ、掛け算も怪しいって人が少なくないんだよね。

289 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 19:02:30 ID:DllVXJNd
米もそうだけど、欧州での教育って言うのはブルジョワ層の独占物っていうスタンスがスタート地点だからね。
教育格差はもの凄いものがある。
その一方で日本は維新と同時に富国強兵の一環として国民教育の徹底というのが近代教育のスタート地点だったから、教育格差が驚くほど少ない。

もっとも、そのおかげでエリート教育なんてのも無くなっちゃったんでぶっちぎりに優秀な人間を上手に育てきれない弊害も出てるけど。

290 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 19:25:39 ID:AbVCgUdh
>>287
自分が卒業した年の商学部の主席は女性で、就職先はJPモルガン。
彼女は帰国子女でもあった。
経済にも英語にも強い女性って結構いるんだよな。

291 :290:2008/09/28(日) 19:26:42 ID:AbVCgUdh
>>290
×主席
○首席

292 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 20:09:57 ID:cT+lyY7/
そいつ等が株やるかどうかは別問題だろ?
鬼女の中でも少数派じゃね?

293 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 20:44:19 ID:QdNlhbq8
銀行の預金金利が\(^o^)/な状態になって依頼、少しでもマシな金利を求めようとしたら
誰でも株に目が向くのは時間の問題だと思うぞ。

294 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:48:24 ID:vISBkxu5
というか、その少数派こそが鬼女のなかでも金融に関しては
特に恐ろしい層なんじゃまいか
そもそも少数派と言ったってもともとの高学歴主婦の分母数が凄まじいんだから推して知るべし
そうでなくても主婦の口コミで有益な情報はあっという間にかけめぐるしな
そこまで凄くない主婦の集団にたった一人でも凄いのがまじってると
その集団の動かせるへそくりだの預金だののデイトレード総額は……

295 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 21:51:20 ID:D/TnyMrq
>>289
元々教育熱心な家庭の頭のいい子はエリート教育するような学校に入れるだろうけど、
あんまり熱心じゃなくて公立に入って来る様な頭のいい子をどうにかすくい上げる制度が欲しいね。

296 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 22:16:17 ID:cT+lyY7/
他人事なら同意だが、俺はエリート教育されたくないな。

297 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:09:48 ID:veorPIHv
【米国】 独島と資生堂〜日本レストランを経営し日本車に乗る在米コリアン、歴史的正義感はどこへ[09/28]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222605485/

298 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:25:19 ID:VTnh/YtH
>>294
知識の高い主婦層が、先陣をきっている感じがする。
主婦の連帯繋がりで情報・知識を共有しながら更に高めあっているんだよ。






299 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:39:51 ID:FwQZtpiW
この後
「いくら反論しても、本当に主婦が買い支えた証拠が281にあるじゃないか」
「ただの記事で証拠じゃない。本当に買い支えたという証拠を出せ」
というやり取りでgdgdになる事が予想されますのでご注意ください。

300 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:40:23 ID:cT+lyY7/
>>297
「自分も燃費の良い日本車に乗っている」でワロタw
チョンはやっぱり笑わせてくれる。

301 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:41:19 ID:cT+lyY7/
すいません。
sage忘れました。

302 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:43:05 ID:sUX3HLh4
数年前にテレビで言ってたけど既に口コミによる購買衝動の影響力はテレビや新聞、雑誌を抜いてるらしいね。

303 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 00:17:47 ID:CBVlo9if
アメリカの童謡を日本のものだと勘違いされると複雑な気分になるな
ttp://jp.youtube.com/watch?v=PI2LJ_B6Aa0&feature=related

304 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 00:21:27 ID:iibCH1zb
>>303
アメリカの童謡がアメリカの童貞に見えた。

305 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 00:53:30 ID:CBVlo9if
それもそれで嫌だな・・・
てか、日本とアメリカの伝統音楽ってぜんぜん違うと思うんだけどなぁ

306 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:36:37 ID:rRAGMZY/
蛍のひかりだって外国の曲なんだから合う奴も有るでしょうよ
童謡じゃないけど東京節だって、もともとアメリカの南北戦争の将軍をたたえる曲だったんだぜ


307 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:47:12 ID:Y/o3wLR+
>>304
確かに、アメリカの童貞を日本のものだと勘違いされると複雑な気分になるなよな。


308 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:52:12 ID:iibCH1zb
>>307
というか、むしろ日本はアメリカに(色々な意味で)処女を奪われた立場だと思うが。

309 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 02:05:22 ID:CBVlo9if
雰囲気が合うのと、似ているってのは別じゃね?
穏やかな音楽は東南アジアの映像に合ったりするが、現地の音楽とは全然異なっている場合が多い。
外人がアメリカの童謡を日本の伝統的な音楽と間違えるってことは、それほどあっちの人には似て聞こえるのかな。

310 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 04:32:22 ID:NUbdv9uC
アメリカの童謡が日本に間違われると、何とも言えない気分だが、
サムスンが日本の会社と間違われる事については、ハッキリと
「イヤァァァァ!」って叫べるな。

311 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 06:26:35 ID:sI6xW0Mb
日本がインターネット速度で世界1位に上がった。『インターネット強国』の韓国は
5位に終わった。

11日(現地時間)のロイター通信によれば、ネットワーク設備会社シスコの協力を
得て、オックスフォード大学などが実施した調査で、日本はインターネット速度が
一番早い国との評価を受けた。続いてスウェーデンとオランダが後に続いて、韓国
は5位に終わった。

今度の調査は、使用者が自分のインターネット速度を点検する『スピードテスト
.ネット(Speedtest.net)』の結果を基に用意された。去る5月、蓄積された800万件
のスピードテスト.ネットの資料とともに、テスト主催側が点検したアップロードと
ダウンロード速度が集計されて最終成績が発表された。

ドイツとスペイン、オーストラリア、イタリアは、youtubeなどのマルチメディア機能
を提供するためインターネット速度が下がる事が調べで分かった。一方、バルト
海沿岸のラトビア共和国が4位の高順位に上がり注目を集めた。10位圏内には
スロベニアとリトアニアなどが含まれ、アメリカとロシアは16位と17位を占めた。

【インターネット速度TOP10】
1.日本
2.スウェーデン
3.オランダ
4.ラトビア
5.大韓民国
6.スイス
7.リトアニア
8.デンマーク
9.ドイツ
10.スロベニア



312 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 08:03:27 ID:NioiG3iU
家でまったり家事育児してる専業主婦をばかにしちゃーいけねーよw
日本の大企業は普通一度辞めた人間を中途採用する所はほとんどないから、
一度出産や結婚退職(結婚相手の勤務地次第)した人が家にいてるんだよ。
知り合いでかなりいいとこ出た女医がいるんだけど、結婚して子供が出来たら、
その人は親が面倒を見られないから、仕事辞めて専業主婦になっちゃったもんな。
んで、技術の進歩が激しいから、子供がある程度大きくなって、
医者に復帰しようと思っても、もうついていけないそうな。
まあ結婚した相手も高収入だから、働く必要はなさそうだけど。
どんなに高学歴でも、現在働いてなけりゃ専業主婦だし。
そういう層が上で書かれてたような人たちなんじゃないかな。
まあピンキリって事で。

313 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 08:39:44 ID:1nMNJBlz
かみ砕いて言えば結婚した日本の女性だから範囲が広すぎるのに
主婦って言葉はピンポイントなイメージが強いんだよな

314 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 12:44:45 ID:O6ps6d95
それこそ元金融の敏腕トレーダーだった女性だろうが
結婚退職しちゃえば扱いは主婦だからな

315 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 16:19:42 ID:qo3Jh6Mj
>>289
戦後旧制高校が廃止されたのはGHQのそういう思惑があったからとか・・・

316 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:04:47 ID:rRAGMZY/
>>315
アメリカはホントカスだな
だから世界中にあんなに敵がいるんだよ

317 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:27:58 ID:CBVlo9if
寺小屋の時代から、庶民も教育を受けられていたのが大きく関係してそうな気がする。

318 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:49:56 ID:1nMNJBlz
マキャベリズムは無法地帯ではよくきくが文化レベルの高いとこじゃ害にしかなんねぇからな
ひたすら力で押さえ込む技術論だから

319 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 21:48:21 ID:tSZqaqAI
じつは日教組もGHQの肝入りで結成されたりするんだよね。
もっとも、そのGHQのお墨付き組織が左巻きのスクツになったのは皮肉としかいいようが無いけど。

320 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 21:56:07 ID:9icH2SmH
こういうのもあると思う

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm708601
食ってるものの質がいい

321 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 21:58:49 ID:PzhPHnTy
昔やってきた宣教師
「農民のくせにどいつもこいつも文字読みやがるwwwwウゼェwwww」

だもんなぁ。

322 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 21:59:51 ID:PzhPHnTy
>>319
GHQが左巻きのスクツだったジャマイカ。

323 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:03:13 ID:6oZUCBt1
>>319
レッドパージ前のトルーマン時代のGHQが左巻きのスクツだったんだから仕方が無い。
共産党と朝鮮民族団体が一身同体で、GHQがその支援さえしていなければ、在日が通貨
の四割を掌握し、21世紀に至るまで犯罪界をリードするような事態にはなっていない。

324 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:19:17 ID:CBVlo9if
GHQって、本当に最悪だよな。
実際は日本のためになる事してないどころか、日本めちゃくちゃにしてるし、
天皇をコケにするし、在チョンが日本の総理になるより最悪だろ。
あんなの日本から追い出せよ。

325 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:50:07 ID:iibCH1zb
>>324
自国を戦争で破った国の進駐軍に何を期待してるんだ?w


326 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:53:47 ID:CBVlo9if
期待できないような事をするなら、出て行ってもらったほうがましだろ。

327 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:58:28 ID:iibCH1zb
>>326
それを決めるのはこっちじゃなくて向こう。
あくまで向こうの都合で進駐してるんだから。


328 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:00:07 ID:CBVlo9if
日本は日本人のもんだろ。

329 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:47:47 ID:meIlDl6n
>>328
…戦争に負けるってどういう事だと思ってるんだ?
GHQ進駐時点だったら、”日本が日本人のものだったせいで、第2次世界大戦は戦禍が広まった”と判断されて、そんな意見、マトモに通るわけないと思うんだが…

330 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:54:54 ID:cxZdfKQb
いつまで占領政策されてんだよヴォゲ

331 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:55:03 ID:rgLbEXbF
>>324
GHQはすでにない。

反米もほどほどにしないと判断を誤る。
反米に凝り固まり判断を誤れば、支那をよろこばすだけ。
南朝鮮と同じへまをすることになりかねん。

でも俺はGHQやった日本弱体化政策を決して忘れない。

332 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:16:13 ID:ZdkLoFtH
>>329
たった一回負けただけでいつまで引きずるんだよ

333 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:21:07 ID:TvwEc6vB
戦争ってのは、負けた回数が問題なんじゃない。
最後に経験した戦争で、負けてか勝ってたかが重要。

334 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:23:09 ID:0CXgGR+J
犬め

335 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:24:52 ID:Xiy+wU4W
…………ここで反米叫んでるヤシは、
今後どうすべきだと言いたいんだ?
まさか親中とか親朝とかアホなこと言わんでくれよ……

336 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:26:40 ID:w2tgu5xf
もちろん、反中、反朝だ。

337 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:49:16 ID:i9W7i/Pu
とりあえず、いろいろな意味でロシアがヤバい。

韓国がコンタクトを求めて探索に出かけるようだから、
欧州の状況を見つつ、英米との連携は厳守して日本は、
韓国の命綱を確保する、とか。

にしても最近、アフリカで、
日本がらみのゴタゴタが続いてる、
ような気がしたり。

絶対的な敵なんてのは無いと思うんだがなぁ。

338 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:49:26 ID:ZdkLoFtH
山一が破綻した時社長は号泣して「社員は悪くない」と言っていた。
それを欧米マスコミは笑っていたんだよね。みっともないって。

それに対してメリル・リンチのCEOジョン・セインは、身売り交渉を
始めるに当たって、まず、自分たちへの経済的保証の確認を求め、
その了解を得てから交渉に入った。
なんと、部下の6万人の雇用が危ういというときに、自分の経済的
な保身を優先した。
「合併後の新会社に入社しない場合、1100万ドル相当の新会社株
を受け取る」という条件だ。

どちらが見苦しいか、悪いけど比較にすらならんわ。

339 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:53:38 ID:i9W7i/Pu
それが彼らで、それはシカタガナイ。
犯人探しをしても意味がないし、

いまは、善良な一般の人たちが、
まじめにやってれば間違いはない、
ってことにまで不信感を持たないように、
なんとかするしか、ないんじゃね。

340 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:57:46 ID:i9W7i/Pu
そこに疑いを生じさせることで、
理想の社会を招来させるのだ、

みたいな連中には、
理想の社会なんぞ、
決して実現できない。

341 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:18:32 ID:iol2qrKW
「のぼうの城」読んだ。総大将の一種の意地に乗って
明るく破滅に向かっていく城方と領民に感動してしまう辺りが
日本人なのかな。欧米人はこういう感情がないというのではなく
キリスト教と神の専売特許になってるんじゃないかな。


342 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:30:04 ID:i9W7i/Pu
つか、従来の否定と自分たちの肯定、
ってのは日本も敗戦で経験したけど、

それを何度も繰り返されると、
絶対的な精神的支柱というか、
一神教にすがりたくなっても変ではない。

343 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:31:36 ID:i9W7i/Pu
訂正:自分たちの→征服者の

344 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:31:54 ID:xK9yeiuw
とりあえず九条を唱えていれば間違いはない

345 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:33:59 ID:i9W7i/Pu
九条は憲法の一部だし、
憲法は国家のキャラ設定だよ。

ロールプレイが設定からズレたら、
詐欺だわな。w

346 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:44:45 ID:OYZgmrrh
だけどなんだかんだで60年間アメの占領政策を破棄できなかったのは日本だからなあ。
いや色々難しかったのも承知で・・・本当に戦後レジュ−ムの脱却って奴をしたいなあ。

347 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:50:42 ID:i9W7i/Pu
日本は真面目ですから。

腹芸が通じないわけじゃないけど、
タテマエを踏みにじれば社会が壊れる。

それで本当に困ってるのは、
アメリカじゃないのか。

348 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 02:43:51 ID:jRBz2Vjf
さっさと戦後レジュームの脱却しとかないと、次が来そうで薄ら寒い。
とはいえ、先の大戦は負けた相手がまだマシだったと思う。
特亜なんぞに負けてみろ。本当に国が無くなるぞ。

349 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 02:50:53 ID:i9W7i/Pu
馬鹿正直に戦争する米露も、
どうかと思うけど。

見えないとこで話し合ったりとか、
ちゃんとやってるのかな。

350 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 04:23:10 ID:w0rbbwHE
【中韓】北京大学生に嫌韓感情を調査〜「文化を盗むから嫌い」[09/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222712669/

351 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 07:35:59 ID:0kHOTVNB
れじゅーむちぇんじをしたいのはわかるがやる時は目的を確実に達成できる状況をつくってからだな
ちなみにれじちぇん自体は手段であって目的じゃないよ

352 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 07:58:57 ID:jcQ6witS
戦後レジームを問い直す機会というのは40年前にあった。
70年安保の時代、賛否があるとはいえ、国民が政治を強烈に意識する機会だったわけ。
高度成長と東京オリンピックを経て国民が豊かになっていた時代とはいえ、
地方には貧困が滓のように澱んでいたからね。陸の孤島と呼ばれる場所も多かった。
ところが、当時の学生運動や労働争議などの政治活動の盛り上がりに対し、
政府が取った策というのは、いわゆるバラマキ政策だった。
都市が生んだ富を地方にばら撒くことで政治上の矛盾から目をそらさせた。
政治なんて難しいことを考えるよりお金が欲しいでしょってやり方で地方をジャブジャブにして
このときに地方における自民党の支持基盤が固まったとも言える。

そして40年近く経ち、ようやく国民が成熟したと思った安倍首相は戦後レジームの脱却を訴えたが、
今度は逆に「食えないものより景気対策が重要だ」と逆ネジを食らったわけ。

353 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 08:11:53 ID:Zk6p4V80
>>352

>そして40年近く経ち、ようやく国民が成熟したと思った安倍首相は戦後レジームの脱却を訴えたが、

安倍本人が社会人としても政治家としても未熟すぎたからな。


354 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 13:04:33 ID:pq1D7tYt
誰かが音頭を取ろうとしても、反対の立場に立つことでしか意見が言えないクソ共が
足を引っ張ったり、いちゃもんつけたりするのがねぇ

355 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 13:18:44 ID:0kHOTVNB
それは古今東西どこでも同じ
でも確実に動く時があるわけだがたいてい大混乱になってる
で、そのなかで必要な事ができるかどうかは前段階の周到な準備と運
国のレベルが高ければ有利な補正が入るが補正だけで成功の保証にはならない
なんともままならないもの

356 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 17:20:02 ID:w0rbbwHE
【調査】世界の魅力的な都市は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、北京…ダボス会議 [09/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222753944/

357 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 19:54:34 ID:w2tgu5xf
なぜ京都がない

358 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 20:25:00 ID:G3IXMVfz
あんなハングルだらけの町のどこがw

359 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:16:24 ID:nY2AAS27
>>346
そらじょうがないよ。
なにしろ公職追放で日本社会のエスタブリッシュメントを
ごっそり左翼に入れ替えて帰っていたんだから。


360 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:35:06 ID:MUk27n6n
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4680958
チャンネル桜存続の 支援お願いします

361 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 22:15:01 ID:Gcz0b2eO
諦めろ

362 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 22:19:40 ID:lrmCTcgk
>>359
レッドパージと反共教育もきっちり徹底してやっていってくれれば良かったんだよな。
朝鮮戦争時に調子こいて武装闘争をしてくれてたんだから、やって出来ないことは無
かったはず。

363 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 22:53:50 ID:gYUTrP7g
>>305
アメリカの伝統音楽ってか原型は移民の国のもんですからね。
特にアイルランド系移民の影響は結構大きいし、そのアイルランド民謡
はいわゆる「ヨナ抜き」メロディーで、日本の唱歌とも親和性が高かったり
するわけで。

伝統かどうかはともかくも童謡・唱歌あたりだと意外と子供の頃から
(それこそ「大きな古時計」みたいな形で)慣れ親しんでたりするわけで、
そういった形日本に溶け込んでるから、ヨソからみればそれとしらずに
「日本らしい」と思われたりするのかもです。


364 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 23:50:14 ID:w2tgu5xf
実は、ヨナ抜き音階は大昔に雅楽とともに「呂音階」って名前で中国から伝わってきたらしいが、
日本人の感性に合わなくてすぐに消滅してしまったそうだ。
和歌にも「中国はヨナ抜き音階。日本は律音階(君が代の音階)。」って意味のものがあり、
民間の音楽も地方ごとに世界に類を見ない独自の音階が使われるようになっていった。
で、その割に今ではヨナ抜き音階が日本らしい音階って認識されるぐらい溶け込んでいたり、
中国的なイメージが一切ないのが不思議。

365 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 02:39:05 ID:rMPCo1z/
>>364
今の中国文化ってのは清などの影響を多分に受けているからねえ。日本が影響を
受けた頃とはとても違っていると思うよ。

366 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 09:04:19 ID:IgCuhqR8
日系3世のドキュメンタリー見たんだけど、なんでみんなあんな聞き取りやすい英語話すんだ?
3世ともなりゃあ英語が母国語だし、日本語しゃべれないんだぜ?
まあ、俺なりに考えてみた。
@インテリだからきびきびした発音になるから
A発声の仕方が親譲りで日本式だから(腹から声出してない)



367 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 10:36:04 ID:L4yDtuLt
松下終了

368 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 12:58:35 ID:BMs+XZi4
>366
取材されてるから、よそ行き英語を話すかな。

369 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 13:54:19 ID:PnNppG28
>>366
下手な英語を話すと「英語も満足に話せない移民の子孫」てレッテル貼られて差別されるんだろ

370 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 18:08:07 ID:8C5ZAH4e
【ネット】「SNS」「ユーチューブ」…日米の違い [10/01]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222830796/

371 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:43:38 ID:GljaRoW6
英語の発音の仕方と日本語の発音の仕方の違いについて学校で教えられたことがあるが、
それ以外の言語はどういう風に発声しているのか気になる。
南インドの言語は発音ははっきりとしているけど、伝統的な音楽を聞くと日本とも英語では難しそうな歌い方してるし、
広東語やタイ語なんかは世界でもかなり独特な感じだと思う。

372 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 20:00:41 ID:8C5ZAH4e
【日本】国土交通省 “観光庁”が発足、外国人観光客2000万人めざす [10/01]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222856654/

373 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 21:29:37 ID:GljaRoW6
>>364(おれ自身だが)これなんかは少しちょっと中国っぽいと思ったぞ 
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4059495

374 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 21:35:55 ID:gVd/UNh9
>366
うちの仕事場、組立工場で日系ブラジル人多いんだ。
で、日本人が聞き取りやすい声で話すんだけど、内容はポルトガル語。

凄いぞ、俺の脳が日本語として理解しようとして頑張るから、聞いててすっごい疲れるんだw

375 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 00:02:36 ID:8C5ZAH4e
【韓国】 観光魅力度、韓国がアジア8カ国・地域で7番目〜最下位は台湾、トップは日本 ★2 [09/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222868961/

376 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 10:39:44 ID:tE1gEtz8
ある日本人歌手がフランスでライブやって
MCで英語フランス語に混ぜて「ありがとう」って言った時
  がぁ
あり  とぅ
みたいになってた。一部だけ日本語を正しい発音で混ぜるのは難しいんだな。

377 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 22:01:29 ID:sFnYhGVd
イタリア人だったらそれでも違和感なさそ

378 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 23:03:21 ID:p6l0LG4m
恐れ見よ

379 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 00:17:09 ID:kG8BJ8zq
ルーミックオイシーヨ!

380 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 22:18:12 ID:vSNqNioE
ボインと指淫のかんけいだよ。

381 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 17:16:16 ID:em5mT4Ko
>>29
バブルはバブルになったことが問題なのではなく、
アメリカに人為的に破裂させられたことが問題。

そこが味噌。

382 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 17:17:17 ID:em5mT4Ko
>>30
そう。

地価を下げさせられた(市場崩壊させられた)ことがバブルのアメリカによる人為的崩壊の最大要因。

383 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 17:38:22 ID:/gcnhsKN
>>382
変な文章だな。

384 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 18:28:35 ID:ifBv9Dr3
土地バブルでもバブル崩壊後でも一番儲けたのは、戦後一等地を強奪した朝鮮人と
占有屋をやってる在日金融、在日右翼団体だよ。小沢が隠し持ってた不動産だって
そうやって手に入れた。
禿たかファンドなんて朝鮮系に掻っ攫われた残りかすしか手を出してない。

385 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 18:53:48 ID:em5mT4Ko
>>34
アメリカが、日本に基礎研究に予算を割けないようにしている。

>>35
日本の不動産を軸とした投資ステムを分析し、
核である土地をターゲットに大蔵省に例のあれで地価を破壊せしめたのはアメリカ。

ちなみに、バブルの遠因はアメリカ(救済措置)で、バブル崩壊の直接実行犯はアメリカ。

>>37
それは私も実感してきた。

>>38
どこからなにがでるかわからない。

だから、基礎研究や町工場や義務教育が大事なのですよ。

「天才はどこから出るかはわからない。」

386 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 18:54:40 ID:em5mT4Ko
>>39
国際輿論に乗せられて痛い目を見た桁のほうがはるかに大きい。

387 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 20:33:14 ID:qrrESTFy
例のあれとは?kwsk

388 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 20:46:56 ID:4wI8qlhz
>>387
「世界では○○なのに日本では未だに××」
「バスに乗り遅れるな」


389 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 21:21:26 ID:HXmg9t9p
町工場に関しては

熟練旋盤工の小関 智弘氏の本がお勧め

http://www.amazon.co.jp/%E8%81%B7%E4%BA%BA%E5%AD%A6-%E5%B0%8F%E9%96%A2-%E6%99%BA%E5%BC%98/dp/4062118467/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1223122665&sr=8-3

390 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 22:27:07 ID:QpphUirN
要するに吸血悪魔のアメリカを倒さない限り日本解体は避けられないのか。

391 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 22:34:04 ID:c7vIMDVY
>>390
アメリカはもう勝手に転んで無茶苦茶になっているんだから、倒す必要はないやんw
てかアメリカを利用して経済を回してきたのも事実だから、逆にアメリカを潰すと日本も運命を共にしてしまうぞ。

392 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:17:33 ID:m/bvorTr
なんかアンチ雨がわいてるな……

393 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:26:55 ID:fpxYy9C2
なんか陰謀論もパターンが限られてるな
誰かもっと突飛なやつを書いてくれ

394 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:39:12 ID:fo7oOoOq
牡羊座の陰謀だよ
そもそもの発端は山羊座とよく勘違いされる牡羊座が山羊座を滅せんと、
インターネットを普及させ紙メディアの衰退を目論んだこと
兵糧攻めだね

395 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:39:44 ID:FJbTWozH
なんか話題スレ違いじゃね

396 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 23:40:54 ID:2VpA/dVH
>>341 日本人作家ののだけどジャンヌ・ダルクまたはロメって佐藤賢一の短編集に入ってる技師
って作品を思い出した。 フランス軍の侵攻におびえるイタリアの地方都市国家の攻防戦についての
話で設定はのぼうの城と似ているんだけど、みごと守りきった後のことが・・・。 同じく日本人作家の
墨攻を思い出した。


397 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:24:22 ID:w1IYqohO
アンチア米は、アンチジャイアンツの野球ファンやアンチ政府のマスコミにも似ている。
反米感情を持つのもいいが、それに振り回されちゃあね。

398 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 01:53:02 ID:Epmahm1f
そういう人たちに、昭和天皇が残した金言を送っておこう

 「嘘を嘘と見抜けないと難しい」

399 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 06:41:28 ID:gp7zje4d
アンチ米と見せかけて実は媚中媚朝の可能性があるから困る

400 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 07:09:27 ID:aLF44qEn
>>399
そこが問題だよね。
中ロ米いってくれとしか。
もしくは、静かにしてくれ超大国なんだから狭い地球でガタガタ人の国荒らすんじゃねぇと

401 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 07:10:14 ID:aLF44qEn
あ、ついでに欧もね。あいつらが武器考えなしで売ってるのもな。

402 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 10:20:31 ID:VUjC3upi
>>390
在日米軍に参政権や公務員としての雇用を要求してきたら吸血鬼と認めてやろう。
掛け金無しの年金要求とか日教組の米軍教師が居たら本物の吸血国家だ。

北朝鮮のミサイル開発も核開発も、計画的にバブルを使ったことで開発費用を稼い
だから実現できたに他ならない。

403 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 12:30:21 ID:7SAsUlC4
つまり掛け金なしの年金要求とかしてくる日本在住者のいる
某国は吸血鬼国家だと……

404 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 14:27:27 ID:w1IYqohO
>>402
うまいことをおっしゃる。
吸血鬼とその走狗ども涙目w

405 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:26:55 ID:rvtMhtGu
突然だけど、古墳って日本人じゃなくて外人が作ったものなんじゃね?
やたら巨大なわりで細かいところがきちんと作られてなかったり、純石造建築だったりして日本らしくないし、
住居の建築構造ともとても異なっているんだが。

406 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:27:37 ID:rvtMhtGu
○巨大なわりに
×巨大なわりで

407 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:30:53 ID:qifVfi4V
日本らしさが構築されたのは平安時代以降だと思うが

408 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:38:40 ID:6D+9cOLE
>>405
少なくとも「外人」ではなくて「原日本人」だと思うが。

409 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:44:08 ID:ZZqR/fj5
アメリカビッグスリーが政府に250億ドルの財政支援を受けようとした時、
米政府はビッグスリーに冷淡だった。
「アメリカの問題では無い。彼ら自身の問題だ」と。
するとビッグスリーはこんな事を言い出したらしい。
「バッテリー技術は次世代のエネルギー技術の根幹であり、次の石油
と言ってもいい。しかしバッテリー技術でアメリカは日本に後れを取って
いる。アメリカのエネルギーを日本に委ねていいのか」
その主張が通ったのかどうかわかりませんが、財政支援はうけられる
そうです。

410 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:50:58 ID:2lHDqxrT
外圧で動くのは日本だけかと思ったらアメもかよ。ひでぇ。

411 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:02:57 ID:rvtMhtGu
>>407たった1000年で成り立った価値観だとは到底思えない。
規模・派手さよりも精密さ・丁寧さを重視する価値観は平安時代よりも前からあったと思うし、
精密さ・丁寧さよりも規模・派手さを重視するインドや中国の影響を受けて、
精密さ、丁寧さを重視する価値観が生まれたとは考えにくい
(中国の王宮を見て、やたらでかいだけで造りが荒いとか批評した日本人もいるし)

412 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:32:20 ID:/ShaoI9w
古墳が日本全国どれだけあると思ってんだよ

413 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:42:06 ID:HJkgfq2x
>>405
文化や技術の伝達速度やむやむやたらに魔改造する様子を見ると、
日本人が新しいもの好きで軽薄なのは縄文時代からという説もあるからな。

古墳時代に傾奇者が居た可能性も考慮しとかないと。

414 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:13:07 ID:ogcpGGvf
>>405がどうにも臭うな

415 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:29:01 ID:SsvZHobr
古墳って純石造建築だっけ?w

416 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:38:56 ID:9a6Rd4JP
>>415
土の上に石を並べたものだと思う。(石舞台古墳を除く)

417 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:44:54 ID:rvtMhtGu
>>412 約600基?もあれば、確かに日本人が作ったとしか思えんが、どれも建築構造が日本らしくない
>>413 600基もあれば、かなり一般的なものだったんじゃないかと

418 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:46:36 ID:/FWE133m
古墳ってのは墳丘墓の発展系で、墳丘墓そのものは世界中にある珍しくない形式のお墓。
本質的に異界もしくは他界のシンボリックなので、建築物と考えるよりも一種の領地もしくは領土と考えた方がいい代物。
なので、始皇帝の墓なんて都市が丸々一個再現されたりするわけで。
日本の古墳の場合は、異界への入り口(黄泉路)と同一視されていたので、結界的な意味もあってどんどんでかく複雑になっていたわけで。
周囲を多重の堀で囲むのも、穢れを封じ込める呪術的な意味があるし。

ちなみに、ケルトの墳丘墓と考えられてる有名なのがグラストンベリにある。
アーサー王のお墓があることで有名な場所。

419 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:50:46 ID:9a6Rd4JP
>>418
アーサー王って空想上の人じゃないの?

420 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:56:22 ID:rvtMhtGu
珍しくないっていっても、日本は世界の中でも独特だしな。
中国、インド、中東、欧米等が派手で大規模な建築物を良いとしていた時、
日本では規模や派手さはなくても細かいところまで丁寧に作られた建築物を良いとしてたし。

421 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:59:52 ID:/FWE133m
>>419
実はよく分かっていない。
キャメロットや円卓の騎士なんかは創作だけど、アーサーという名前のブリテンの王がいたらしいということは文献に残っている。
ただ、この文献というのが古詩なので実在の出来事を記録したのか神話の類なのかがよくわからない。
ゴドディンという古詩に見られるアルトスというのがアーサー王もしくはアーサー王のモデルと言われている。

で、この話を利用してグラストンベリ修道院が一二世紀に「アーサー王の墓」を発見したということになっている。
この墓は巡礼者が欲しかった修道院のでっちあげだと判明しているけど、アーサー王の存在そのものが否定されているわけじゃない。
しかも、グラストンベリ修道院はブリテン最古のケルト系教会が前身になっているので、実際にそういう伝承があったので墓をでっち上げたという説もあるわけで。

422 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 19:04:21 ID:9a6Rd4JP
>>421
シャーロックホームズの所縁の地みたいなものかw

423 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 19:04:38 ID:/FWE133m
>>420
日本も割と大きな建築物は好きな文化だよ。
東大寺や出雲大社なんかは大きさを謳われていたぐらいだし。

ただ、日本は地震大国なので大きい建築物を維持するにはもの凄く高度な測量技術や建築技術が必要とされたわけで。
要するに丁寧な仕事じゃないと後世に結果が残らない環境にあったわけで。

424 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 19:09:59 ID:K3wLdxhO
>>422
あと400年もたつと実在の人物だったのか、混乱するだろうなあw<ホームズ

まあ、シャーロッキアンはネタでやっているけど、アーサー王の場合は
やっている当人たちもアーサー王が実在だったのか、よくわからずに
伝承をしているから、さらに難儀なんだが。

425 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 19:10:15 ID:9a6Rd4JP
>>423
法隆寺の五重塔なんかは残存する建築物の代表例だね。
日本の場合、木造建築だから地震だけでは無く火事も喪失原因になるところが大変です。

426 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 20:16:56 ID:1vxz5EFQ
よくよく考えると何で残ってるのか不思議で仕方がないwww

427 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 20:33:24 ID:O6HGbZNL
あと千年もすれば、男か女かもわからなくな(ry

428 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 23:53:54 ID:OeQMyN+H
>>49
同意。

気づけ。日本人。立ち上がれ。はらから。

429 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 00:16:40 ID:+o2J3VNq
今日も米と日の仲を裂くべくアンチ米工作するアル

と読めた

430 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 00:18:32 ID:OScBKi+l
・・・半島や大陸とも限らないんだけどね。

431 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 01:40:17 ID:1W2hrNo6
墳墓を木造で作って何年保つと思ってんだ?
機能考えろよ

432 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 02:49:39 ID:zR0DLBiR
1000年は持つんじゃないかな?

433 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 09:54:06 ID:1W2hrNo6
土ん中だぞ?

434 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:27:59 ID:dnnL5Fxu
古代の墳墓は建築というより、土木のカテゴリと思われ。

435 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 11:10:25 ID:+/Ldr/j9
>>434
言い得て妙なり

436 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 12:22:31 ID:4v4SvrSD
>>430
おそろしあとか?

437 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 12:29:36 ID:+bnNHSBX
1000持つ寺と、30年持たない一軒家が並んで立ってるんだよな。この国。


438 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 12:52:12 ID:VAAIUKqg
それは2、30年で家の資産価値がなくなるから。
更地になった土地以外価値を認めないから、良い住宅が建たないし建てられない。
いつまでたっても日本人はウサギ小屋にしか住めない。

サブプライム問題は極端な例だけど、家に資産として価値が出るなら
安っぽい建売も減るだろうし、欧米みたいに修理や改築も熱心にやるだろう。

439 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 13:14:05 ID:W/nzYD8J
>>438
別に日本の住宅の面積は西欧諸国に比して狭いわけでもないが。
ウサギ小屋とかエコノミックアニマルなんて言葉に惑わされないようにせんと。

440 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 13:19:47 ID:dnnL5Fxu
>>438
ウサギ小屋ってのは、ただの誤読・誤解。
フランスでは都市集合住宅のことを俗称でウサギ小屋というんだが、
「日本人はウサギ小屋に住んでいる」というのは日本の社会が都市型になり、
都市集合住宅に居住する日本人が圧倒的に多くなっているというようなニュアンスを
「ウサギ小屋のような小さな家に住んでいる」と誤解されただけ。


441 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 15:12:53 ID:XjMq/OOz
>>53
おまえらみたいな朝鮮成金を排除するためのシステムだよ。

442 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 15:14:07 ID:lI+N/wZL
>>440
朝日新聞の記者が「誤解」して日本へ伝えたんだよな(ぼうよみ)。

443 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 17:05:11 ID:5liP0a49
わー、朝日だったんだねー(棒

444 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 19:42:20 ID:nLNyraw0
このコピペってマジ?
本当の事なら、なんで欧米並みになるように改善せず、派遣時代を禁止しようとするのか理解できん。

派遣労働者 欧米の常識 vs 日本の非常識
欧米の常識 vs 日本の非常識
1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

445 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 20:11:56 ID:2ZMnUBwa
>>444
派遣は在日経営で、在日や中韓本国人を押し込んでくることが多く、派遣を廃業すると
同時にねじ込んでおいた特亜人を、無理やり正規雇用させて人事を乗っ取ろうという戦略
なんだと思う。

446 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 20:20:28 ID:Gk9PSfh7
>>444
日本人の権利意識が弱いからじゃないの?
権利なんてみんなで主張しなければ拡大しない。
お上が勝手に認めてくれるなんてまず無いからな。
あと、日本人にはマゾヒスティックな労働意識を持ってる
人間が多いから。
ニュース速+とか見てても、自分がはした金で労働基準法の
範囲を超えて酷使されてるのに残業自慢とかしてる奴多いよ。

447 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 20:43:15 ID:Gk9PSfh7
>>444
あと、不祥事起こしてこけたフルキャストとかグッドウィルとかの
「日雇い派遣労働者」は欧米の「派遣労働者」とは根本的に
層が別物だろう。
日本の日雇い派遣はアメリカなら最下層の低賃金労働者。
http://www.redcruise.com/nakaoka/index.php?p=143
付け加えると、アメリカは労働市場自体が日本よりずっと流動的で、
正社員が職を失うのも一瞬。
http://blog.goo.ne.jp/so-jaded/e/d66508d381b4455961f0830987215ccf

448 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 22:22:29 ID:ZRov7yAL
アメリカは転職を履歴書の傷と見ないからなぁ…日本に比べると。

449 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 00:22:44 ID:90adDQkz
転石苔が生えぬってのをアメリカではいつまでも活動的で若々しいと捉えるからね。

450 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 07:38:36 ID:ZyOWNtKY
>>444
「欧米と日本の違い」、とゆーより「フリーの人材」と「一山幾ら」の違い、という気がする。


451 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 07:54:55 ID:90adDQkz
>>450
それだけに限らないけどね。
例えば日本では労働組合というと企業内労働組合になってしまうが、
欧米では職種別労働組合なので連帯行動を取りやすい。
一斉ストとかやりやすいわけ。

ピンはね率規定や支払い報酬公開の義務付けなんかは法的に規制できるし。

452 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 08:04:09 ID:Bbm2BDxW
・・・いいとこどりの主張がまかり通ってるから、
ちぐはぐで、払いが無視されちゃってんだわな。

税金は安く、複利は厚い、みたいな。

453 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 08:04:39 ID:Bbm2BDxW
ありゃ、複利→福利

454 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 08:26:34 ID:QUoPUhvX
>>451
ストといえばボーイングがストで大変ですよ。
787の所だけだけど。
ただでさえ工期遅れてるのに、これ以上遅れてどうするんだろう。
そのせいで日本の現場でも二週間休みに入りました。

455 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 09:59:30 ID:AFZsbb/M
>>446
マゾかどうかは知らんが、自分がやらんかったら相手が迷惑蒙るからやる、忙しいとか残業とかは
その結果、って意識が先にあるんだろう。

別に残業自慢してる訳じゃなくて、相手抜きに自分の都合で労働条件云々してる態度にカチンと
来てるとかじゃないかね。



456 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 12:40:34 ID:RtIqhLFi
【ロシア】「ウラジーミル・プーチンと柔道を学ぼう」、プーチン首相が柔道DVD 背負い投げも披露 [10/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223345980/

457 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 16:23:08 ID:RtIqhLFi
【イギリス】「すし職人世界大会」に小樽の中村さん5位入賞、北のSushiにイギリス感嘆 [10/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223363561/

458 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 17:03:41 ID:I2sXAHBO
>>99
わろたw

459 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 20:18:02 ID:gJBrqZKY
242 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2008/10/07(火) 18:00:20 ID:th30vNHH0
日本のネット環境は世界一ィィィ 英オックスフォード大
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1223365760/

一位、日本(98点)
二位、スウェーデン(55点)

>日本については「3−5年後の次世代ネット環境に達している唯一の国」として、
>政府などの取り組みを称賛した。

日本の環境が一番ってのは以前のニュースで知ってたけど、この点差の開きは何?


460 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 21:15:31 ID:4b9+RW1p
>>455
そういう発想は結局自分と周囲の労働環境をスパイラル的に悪化させるだけだな。
そこで燃え尽きたり壊れたりしても、社会的なフォローは無い。

461 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 21:55:27 ID:v3IDQetl
>>444
>欧米の常識 vs 日本の非常識

この欧米って一括りにしてるのが、間違いの始まりだよ。

テーブルマナーだって、欧米でも国によって違うというのにw


462 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 22:12:32 ID:Bbm2BDxW
欧米って言葉は、西の方、くらいな感じで。
アジアと言っても広いのと同じ、かな。

463 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 22:15:30 ID:zLE1klKY
「洋食」つっても、イギリスとフランスじゃ天と地の差があるしな。

464 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 02:13:23 ID:wJOk0kQP
>>461
欧米ってのを西方キリスト教とおきかえればいいんだよ

465 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 02:16:28 ID:hy7Yjc37
宗論は、いずれが勝ってもキリストの恥、とか。

466 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 02:25:16 ID:N0jO0Cbd
>>460
社会への奉公って感覚じゃダメかね。
損得抜きで自分の技を使って公に尽くすと、とりあえず
喰えるだけの天録(神様が人間にくれる食いぶち)が給料の形で降ってくる。


467 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 03:21:48 ID:xEVKs4ue
>>466
それは会社に奉仕しているだけ。
それが回りまわって社会的に悪い影響を与えているのだから
社会に奉仕していることにはならんよ。

468 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 03:31:18 ID:hy7Yjc37
意味が分からん。

469 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 04:35:27 ID:yRwPna40
サー残は近視眼的であり、しわ寄せがあるって訳だな

470 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 05:28:29 ID:GtG2gXEl
>>463
> 「洋食」つっても、イギリスとフランスじゃ天と地の差があるしな。

洋食は日本にしかないだろ。

471 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 06:48:47 ID:XimgRjHy
>>469
「倫理」と「権利」は別にわけて考えないとね。
会社内だろうが個人契約だろうが、「請け負ったことはリスク払っても完結させる」
というのは、職業人の意識としてはあるべき姿だが、それがサビ残という形でしか
報われないのは間違ってる、ってことで。


472 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 15:00:38 ID:hDy2LzS7
1,273,466再生もある早稲田大学の動画
http://jp.youtube.com/watch?v=BTxZXKsJdGU&NR=1

473 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 15:05:58 ID:G5D6ez1w
あ、サービス残業は結果的に良くないって話か。
そら分かる。

474 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 16:05:42 ID:CRjq3gsa
無条件に 会社に対する奉仕=社会全体に対する奉仕
と思えるのは危険だ。

奉仕に値するまともな会社なんて極わずかなのに。
(例:毒入り米をばら撒いた会社、その他の食品偽装会社)

475 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 17:21:23 ID:iquC3XcQ
サービス残業って、恐喝を募金って呼ぶようなもんだな

選択の余地が無いものを、さも自発的行動のように呼んで誤魔化して
誰がどのように得をするのか

それは実は双方得をしてる。
会社は言わずもがな、やらされてる方も、自分の屈辱的状況から目を逸らす事ができる。
ネットの掲示板でそれを主張したりも出来る。

476 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 17:23:46 ID:iquC3XcQ
実際は報酬の不払いであって、それが構造化してる企業は
企業価値的に問題あると思うわけだが

それを日本の文化としてしまえば、なんとか誤魔化せるよね

中々賢い、あなどれないよ日本文化

477 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 17:36:58 ID:G5D6ez1w
・・・組合が、

組合員の権利や保護よりも、
政治活動を優先してるってのも、
問題じゃないのか。

代理で交渉する立場、
エージェントだってのを、
忘れられたら困る。

委任状を乱用して、
政治活動に利用してるだけなら、
公私混同、裏切りも甚だしい。

478 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 17:43:57 ID:i6dLYA1X
>>115
勉強になりました。ありがとう。

万葉の古より和歌は「歌」ですよ。

>>117
そこはそうですね。
というか東洋文化の根源は天竺です。

三国とは天竺支那本邦をいうなり。

>>118
記紀にまとめちゃったから廃れたのでは?

>>120
文字を使うというのは必ずしも「進歩」ではないのです。
明言すると、文字というのは退歩という進化なのです。

479 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 20:16:06 ID:MimuxxA7
仲間内の結束力が大事だから万引きをゲームやってるガキと変わらないってことか。>サー残容認派

480 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 20:36:08 ID:PGn/Zo84
インドの影響っつうと、影響を強く受けた国同士は美術が似ているのに、インド自体がそれらの国とはぜんぜん違うのが謎過ぎる。
木造と石造の違いはあってもここまで変化するものか?
ネパール ttp://www.flickr.com/photos/rvibek/215891226/sizes/o/
インド ヒンドゥー ttp://www.flickr.com/photos/lkamala/102073569/
〃   仏教 ttp://www.flickr.com/photos/morgspace/145014114/

481 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 22:08:50 ID:JgJB/rbm
金融危機、欧米「狩猟型経済」の脆さ、そして日本「農耕型経済」 (産経コラム) [08/10/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223470957/

482 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 23:07:59 ID:tpe6rsK8
>>477
その通りだと思う。
よその国はどうか知らんが、
日本の労働組合は、明らかに政治団体になっちまって、
本当に労働問題に取り組んでいるとは思えない。

てか、サヨクに利用されているというべきか?

483 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 23:36:00 ID:tpe6rsK8
これってジャポニズムかな

887 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/08(水) 18:46:25 ID:1apN5qbg
>>870
>サトイモ系の芋らしいのですが、その粘りや食感を米を耕作する時代になって
>米に求めた結果が餅になったと言うお話。

ほう、その見解ははじめて聞きました。
どちらかというと昭和居酒屋的な話かもしれませんが、
たしかにアフリカから東南アジア・オセアニアにかけて
芋を食したり、禾穀類でも粉にしたあとお湯を大量に加えて
ペースト状にしたものを食したりしています。

なんだか「自由と繁栄の弧」の南端はデンプンのスライムを食い、
シルクロードの中の国はパンやら麺やら形のあるもので食っているような気がします。

で、その末端で「美味ければ何でもあり」が我が国とw
(続く)

484 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 23:36:49 ID:tpe6rsK8
(483の続き)
>>880
マンナン(蒟蒻)のゲルはアガロース(寒天)のゲルに比べて弾力が強いからねぇ
ウィダーみたいにしようとすると「溶けない塊が複数存在する」という大変危険な食品になりそうな気ががが
>>881のいうように、タピオカ系はアリかも。ほとんど噛まないでそのままの形で食道を通す事が前提なかんじでいくとか。

485 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 00:01:16 ID:yRwPna40
デンプンスライムで思い出したが、
旧式の宇宙食みたいな栄養食チューブとかの流動食が
ストレスとか言うクレームは理解できないな

486 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 12:52:39 ID:G9K39fuM
俺なんかは、チューブに口付けれない。
ペットボトルすら口付けるの嫌だ。

諦めるか…宇宙旅行。

487 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 12:53:19 ID:pxfqE9/U
>>486
まずその部屋から出ることだね。

488 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 15:47:40 ID:iKrz0Hq9
【ドイツ】GT-Rのニュル最速記録は疑わしい?日産GT-R対ポルシェ911、場外バトル勃発[10/8]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223458220/

489 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 21:28:03 ID:G9K39fuM
>>487
普通に働いてますよ。
でも、プラスチックやビニールに口付けれない。
あと、花粉症患者と癌の因果関係誰か知らない?
俺、免疫強すぎて困ってるんだが。

490 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 23:09:03 ID:1VyJ3Hib
プラスチック製の食器が嫌とな?

491 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 01:15:01 ID:G4Ug4gvk
>>489
因果関係というか、

アレルギーは免疫が強すぎるから起こる症状で、

癌はその逆で免疫が弱いからとすればいい。

つまり、花粉症が治ると、
癌にかかりやすくなっているということ。

俺も過敏症でかゆいけど、

風邪ひくと過敏症がピタリと治る。

そして風邪が治ると過敏症がまた始まる。そういうこと。

492 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 06:15:36 ID:8BZiTPnY
癌と免疫力って関係あるの?

免疫力と言うよりは、細胞の再生産力の問題のような…。

493 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 08:20:37 ID:xfmJwDVO
欧米の派遣は主に頭脳労働を行うホワイトカラー

欧米のワーキングプア
365日毎日12時間以上働いても格安の家賃と食費の分のお金にしかならず携帯電話すら持てない存在

欧米の格差社会
月に20日、一日8時間働いて月収20万の普通の会社員と月収5万円の労働者がいる社会

494 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 11:27:13 ID:IE0dhw2X
癌と免疫は関係無い

495 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 22:49:24 ID:VflM1kZs
ガーン!!

496 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 22:52:38 ID:9fvrG85W
どう表現すればいいのか難しいけど、、
”外国の人から見た日本”ではなく、”日本以外の文明から見た日本”ってのが気になる。
文明同士を比較して、その雰囲気の違いとかを考えたいみたいな?

497 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 00:07:32 ID:U9oajUBP
しょせん一神教の文化圏からすると
揺るぎない多神教wの日本は
得体が知れないんだろうな。

498 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 01:06:26 ID:6Fb1/Vno
免疫力が高けりゃ
がん細胞になった細胞をまだ塊が小さい内に排除できるからね。

499 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 01:08:07 ID:Nhqjm5oL
個人的にはヒンドゥー文化圏とか中華文化圏の方が得体が知れない
食いもんや社会制度はよくわからんし、知ってもすばらしいと思うようなことはないが、
伝統文化や宗教関係のものに見られるセンスに、極めて独特さ・素晴らしさを感じる
西洋や中東、アフリカも得体が知れない部分があるけど、まだ理解できる。

500 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 09:42:19 ID:AcxwBIjb
ニューズウイークが日本特集だったが、神道に見せられて神主になった
オーストリアの青年の話があった。
「教義のない神道では善悪は自分で判断しなければならない。それは
判断を神に委ねた他の宗教よりレベルが高いと思う」と言っていた。


501 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 09:50:39 ID:QDGePOlk
まぁ教義とはいつのまにか権力者側にいって歪められるからな。
ということでどうしてもねぇ。

心の道徳=神道でいいと思うが。

502 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 09:54:36 ID:qeFAowsZ
神道って、「身の周りはいつも清潔に、あと整理整頓忘れずに」ぐらいだしなぁ、教義らしいのw

503 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 10:00:08 ID:MZiESZXp
それ俺が小学生の頃教室の壁に貼ってあった・・・

504 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:15:32 ID:xr85dC4h
色々なもんの基本なんだろうなぁ・・・

505 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:19:28 ID:HzV+7I4n
大昔は医学なってないから、清潔にしていないと病気になり死に直結する。
神道の教えで、平均寿命が延びたに違いない。


506 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:37:42 ID:PhJTGl42
>>500
多分、この人だな

「神道に魅せられて」
http://www.meitai.net/archives/20080116/2008011604.html

507 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:53:30 ID:VJjS7Cdl
>>500
同感だねえ。非人間的行為だと何となく自覚しているだろうにも関わらず
(強姦された娘の責を問うことなど)戒律上問題が無ければOKとか、
宗教に善悪はまだしも裁きまで委ねるのは何処か歪みを生むと思う。

508 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:19:37 ID:PGorvDVn
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
みんな戒律が紙に書かれた宗教だよね。
しかも伝播力が強い。
神道はアンチテーゼとして残しておかねば。
いつか人類の救いになる可能性がある。

509 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:25:34 ID:ezGLl4bN
「教義のない神道では善悪は自分で判断しなければならない。それは
判断を神に委ねた他の宗教よりレベルが高いと思う」

二十歳でこんな評論ができるというのがすごい。
ウィーン大学にいるくらいだから相当頭はいい人なんだろうけど。

510 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 14:36:51 ID:o1sr6w+q
世界的旅行雑誌「游客文摘」、男性旅行者が選ぶ世界で最も美女率の高い都市・ベスト10
http://www.recordchina.co.jp/group/g20076.html

■1位・アムステルダム(オランダ)

■2位・テルアビブ(イスラエル)

■3位・モントリオール(カナダ)

■4位・カラカス(ベネズエラ)

■5位・モスクワ(ロシア)

■6位・ロサンゼルス(アメリカ)

■7位・ヴァルナ(ブルガリア)

■8位・ブエノスアイレス(アルゼンチン)

■9位・コペンハーゲン(デンマーク)

■10位・ストックホルム(スウェーデン)



511 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 15:40:10 ID:ZFU99Reo
神社の舞姫さんやってた人の話にもあったな。

>神道には戒律というものがありません
教典も教祖もない、大和民族本来の信仰の姿が宗教です
「直正浄明」ということばがあり、これが神道の基本です
人として直く、正しく、浄く、明るくあれということです
神さまや自然を敬う心、ありがたいと感謝する心があればいいのだと教えられてきました
ですから何をしたから罰する、とか罰されるからこれをしろ、というのは違うのです

512 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:00:05 ID:czqNFhC8
>何をしたから罰する、とか罰されるからこれをしろ、というのは違うのです

これって凄く怖いことだよな。
弱い人間にとって、頼ることも怒られることも出来ないんだから。

513 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:55:18 ID:IZy90un6
>>500
『ニューズウィーク』10月15日号「世界が尊敬する日本―NIPPON大好き」。
買って読んだが、まともな内容だった。
この雑誌、在日朝鮮人を記者として雇っていたりして理不尽な反日記事が多く、
気分が悪いのでずっと買ってなかったのだが、最近はまともになったと
いうことだろうか。
編集長が変わって編集方針が変わったとか。

514 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:56:48 ID:ObZeBkB/
戒律が出来る前に仏教が入ってきたからねえ。

515 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:12:31 ID:AmDjqnSa
15 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/09(火) 18:47:03 O
よその国の人は、日本車は日産GT-Rよりランエボより、
「えええええ?!二輪の排気量でDOHCターボにオートエアコンにパワーウィンドウだとー???!!!」
と、軽自動車の方にビックリするのは本当らしい。

516 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:13:50 ID:OnoqUibK
宗教というより神話に近い性質を持っているのもでかいかもしれん

517 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:49:23 ID:UUrb71EN
>>513
でもキモイ・・・
編集長変わるだけでそれかよ。ナサケネェ雑誌
在日朝鮮よりましだが。

518 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:42:47 ID:EbLU3Ikg
>>512
そこは八百万の神、弱い人用にいろんな神様を用意してくれてるよ。
受験だったら天神さま、商売人には恵比須さま、交通安全なら成田山、
縁結びなら出雲大社、エロには裸弁天さま、SFだったらモノリス大明神。

融通が利きすぎるから、日本人は一神教の窮屈さに耐えられないんだろうな。

519 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 20:16:58 ID:pP9UjPzS
>515
しかも4WD、ABS、スポーツATまで付いてるんです・・・ま、ヘンタイだよなw

520 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 20:28:59 ID:xTHhh/eQ
お天道様が見てる

日本人の宗教道徳ってこの一言に集約されるよな

521 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 20:37:58 ID:AmDjqnSa
>>161
そのとおりだよ。

白人は呪われた蛮族。太陽に見捨てられ腐ったものを食い近親交配を繰り返したアルビノイド。

522 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:18:30 ID:uFu6Qfqn
>>518
成田山はお寺じゃなかったっけ。

523 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:47:15 ID:wwJ/+9+F
哲学者が人々の行動について説いたものと、
アニミズムから成立したものを一緒に語って、
「戒律がないのが素晴らしい」ってのはちょっと強引だと思う。
神道自体には戒律がなくても、日本の社会は昔から法があって成り立っているわけし、
戒律がある宗教が悪いわけじゃなく、どうでも良い戒律が多いから問題なんだと思う。

524 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 21:52:24 ID:OKIEjdgb
戒法分離

525 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 22:34:54 ID:GsPIaJwt
カウンタックやストラトスなどスーパーカーを数々デザインした
マルチェロ・ガンディーニの愛車がワゴンRだそうだよ

526 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 22:41:19 ID:o1sr6w+q
【日本】ノーベル賞が思わぬ余波! 国籍法改正を検討 自民法務部会 [10/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223729614/

527 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 23:27:49 ID:yqRUMkBQ
>>513
基本反日だが、日本読者つなぎとめのため、
こうした特集を定期的にやるという感じかな。

528 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 00:06:07 ID:qBvKRcxQ
前にも言われていたが、宗教と言っていいのかってところから議論せねばならないと思うが、
いわゆる神道って日本≒日本人での暗黙の了解=普遍的価値観だと思う。

529 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:10:51 ID:z6LVOUAJ
>>513

いやいや、まだまだ日本は9条を守れ、だとかジェンダーフリー万歳な記事も
あったでしょうに。

本質は、まったく変わってない危険なリベラル週刊誌のままだね。

立ち読みで十分

530 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:16:02 ID:lkeUBu0V
>>513
巻末コラムをチョンが書いてたから、その部分だけ捨てたけどな。
あいつは色々気持ち悪い「日韓友好提案」をしてくるから最近は
見るのも嫌だ。

531 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 08:33:37 ID:+K1hup25
>>523
かんながらことあげせず、ってのもあると思う。
アニミズムだから戒律が未整備というわけではない。
戒律を定める時間はあったが、それをあえてやってこなかった。
>>530
あれが比較的まともな韓国人に見えるのは俺の感覚がゆがんでるからか。
まあ、ヤツの言うことは不気味だが。

532 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 09:31:43 ID:dQQrmRwd

Japonisme

533 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 09:47:00 ID:wPmeBY2W
>>517
>編集長変わるだけでそれかよ。ナサケネェ雑誌

いや、編集長っていわゆる会社に対する社長みたいなもんだぞ。
編集長の一存で、雑誌の色が変わるのは当たり前w

>>518
>そこは八百万の神、弱い人用にいろんな神様を用意してくれてるよ。

おいおい、ご来光ってことで「太陽」=天照大神を忘れているぞ。



534 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 11:56:53 ID:EuoqXJ61
日本は絶対的な神という権威が無い代わりに、それぞれの事象を司る神が居る。
全能神が遍く見張ってるという単一権威の偏在ではなく、個々の神々がそれぞれの領域を担当しているという分散権威。
ただし、それぞれの神は決して孤立しているわけではなく、関連性のある神々の間のゆるやかな連帯がある。
神話においては兄弟とか親族的に表現される。

まあ、言ってみれば神道の神々の関係はサーバークライアントモデルではなくP2Pモデルという感じ。
結果として、個々の分野のルールはそれぞれの神が定めていいよという雰囲気になる。
天津神はガイドラインを定めるぐらいの権威はあるが、そのガイドラインをどれぐらいまで取り入れて運営するかは国津神の判断に一任される。
天津神をお役所、国津神を地場産業と考えるとわかりやすいかもしれない。
一神教ではこんな生ぬるいことは許されない。どのノードもある意味では絶対神の分身みたいなものだし。
言ってみれば共産国家みたいなもので、実際はともかく制度的には完璧な服従を強いられる。

キリスト教圏の人間は絶対権威というのがあって、初めて安心出来る。
これは個々の人間の信心深さとは関係無く、文化的にもうそういう土壌になっている。
だから、共産主義国家が宗教を否定すると国家そのものが絶対的な権威であることを要求された。

日本は絶対的な権威というモノが無くても安心出来る文化的土壌が確立されている。
だから、自律や調和がとても重要視される。言い換えれば、暗黙のルール・腹芸というのがつきまとう。

欧米人にとって、従うべきルールが明示されていないというのはかなりのストレスになるようで、それを「窮屈・息苦しい」と感じるらしい。
逆にそういった明示されたルールを支配的と考えるような人は日本のような自律自制調和的な思想にずっぽり嵌るようで。

535 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 12:41:23 ID:XeEB0Oad
なげーよ。


536 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 12:54:09 ID:seqTsVHP
確かに長い。が、興味深かった。d楠

537 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 13:10:06 ID:LzAUXMbB
>>530
>巻末コラムをチョンが書いてたから、その部分だけ捨てたけどな。

ワロス。
日本特集が目に付いたので久々に買ったが、このコン・ヨン・ソクとかいう
訳の分からんチョソ(一橋大学準教授らしい)は一体なんなのか。
こんなのに1ページも与えてコラム書かせてるってことは、やっぱ変わってないな。
>ニューズウィーク

538 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 13:34:17 ID:4FC8QUwp
ニューズウィークの巻末コラムの韓国人は典型的。
文化系で、基本反日。かつ内容が無い。「東京は息が詰まる」とか
いつも書いているくせに、今回韓国への一時帰国から戻ると
「東京に戻ってくるとほっとする」
徹底的に反日なのに、居心地のいい日本から離れたがらない。
しかしあの巻末コラムは持ち回りで、他の外国人の時はまともな
事を書く時もあるよ。


539 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 13:44:10 ID:UKOr+K4e
>>513
時々日本マンセーするのは NewsWeek の習性。

693 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/09/12(水) 22:59:25 ID:p8uArkh0
今出てるNewsweekは凄いぞ。
このスレやジャポスレなんかの存在を全否定してるような特集だぜ

698 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/09/13(木) 01:06:19 ID:ld5lbVuA
Newsweek日本語版はコラム書いてる外国人の感覚と視点のズレっぷりが痛すぎて、読むのがつらいです。

702 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/09/13(木) 09:38:52 ID:02EweYmB
Newsweek誌、半年に1回ほどトチ狂ったような日本マンセー特集するじゃん。


540 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 13:59:53 ID:UKOr+K4e
80 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/06(日) 14:06:44 ID:XeT4l0r8
流れをぶった切って書籍紹介。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840115494/250-1161084-3792243?v=glance&n=465392
 マイケル・プロンコ 「僕、トーキョーの味方です」
 Newsweek コラム TOKYO EYE で常連の一人で日本の都市に関する
 暖かで、かつ、意外な視点を提示してくれるハゲ・ヒゲ・メガネ(失礼)の
 知的好奇心旺盛なおじさんの記事を纏めたものです。
(略)
 ちなみに、TOKYO EYE は和める方と和めない方が半々ですが、
 こちらは前者です。後者としては、壊れたレコードプレーヤーの様に、
 何でも韓国とサッカーに繋げて身勝手でキモい構想を披露する
 キモい韓国人や、何でも自分の商売に絡めてこれまた身勝手な
 提案をする「歌舞伎町案内人」の不法滞在中国も居ます。


541 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 14:14:10 ID:uPxrab4s
韓国ってアジアの中でもちっぽけな存在なのに注目され過ぎだし、
捏造や反日ばかりしてくる。
ブータン程度に謙虚ならいいのに

542 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:18:58 ID:PVKOuPHw
編集長だか副編だかの毛唐が、冒頭コラムでキチガイ反日コラム書いてた頃に比べりゃ変わってるんじゃね?

543 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:43:29 ID:sQl93rSn
>>542
居たな。副編集長だったと思う。
3段ぶち抜きのコラムで本人の全身写真入り。
眼鏡を掛けた白人小男で、傲岸で不機嫌な表情をしつつ腕組みをして、
いつも日本人に対する侮蔑と憎しみをぶちまけ、時には皮肉っていた。
あの副編集長は読者の不快感を煽っていたと思うよ。



544 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:47:59 ID:8OnWQpF7
【タイ】バンコクのココイチに大行列 5辛は日本の24辛に相当 [10/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223793684/

545 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:51:36 ID:EuoqXJ61
ココイチの辛み調整って、単に辛みスパイスを多くぶっかけてるだけだったような。。。
24辛分も単調なスパイスぶっかけて、味のバランス取れてるんだろうか?
それとも、1辛のベーススープの基準が違うから相対的にバランス取れてたりするんだろうか?

546 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 16:53:57 ID:xAuSddo1
>>545
思い切り唐辛子が浮いてるだけで、スパイスというのもおこがましいシロモノ
1300gカレーを止めた時点で存在価値は無い

547 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 17:57:46 ID:uPxrab4s
美味しさは日本のカレーライスが勝っているけど、
バリエーションの多さや意外さではさすがにアジアのカレーには敵わないと思う
ココイチのカレーは具を変えてバリエーション増やしているけど、
アジアのカレーはカレーごとにルーの材料がそれぞれ異なる場合が多い
スープカレーや蕎麦屋風カレー、カレーうどん、焼きカレー
ドライカレー、カレーラーメン、カレー焼きそばみたいに
それぞれ大きく異なるカレーを出さないと、
日本のカレーはバリエーションが少ないとか思われそうだ。

548 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:13:24 ID:ziR1dcAa
>>547
でも喰えないんだよな。
昔、荻窪で印度人がやってる本格ベジタリアンカレー屋で
昼にバイキングで4種類のカレーの喰い放題をやってたのだが、
4種類の内に標準的なベジタブルカレーがある時のみ喰ってた。
後の3種類は大概ダメだったし、ベジタブルは保険であって、
それが無い場合は4種類とも喰えない可能性があるのだ。

妙に白っぽかったり、甘かったり、日本人には異物としか思えない
もの(枕に入れる蕎麦殻の様なもの)が入っていたり。如何に
カレーというものが広い概念であるかを学習するには良かったが
昼飯を喰うにはなかなか使いづらい店だった。

549 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:23:20 ID:EuoqXJ61
カレーには二種類ある。

ナンなんかの粉主食に合うカレー。
米なんかの粒主食に合うカレー。

米に合うカレーはナンと合わせて食うと、ほとんど味を感じない。
ためしに、レトルトカレーを買ってきてナンで食ってみるといい。
絶対にカレーの方が足りなくなる。
逆にナンに合うカレーを米と合わせると、これは味がきつすぎる。
スプーン一さじのカレーで、どうかするとライス一皿ぐらいはいける。

カレーライス専門店じゃなくて、カレー専門店で食うときは両方試してみるのをお勧めする。

550 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:29:41 ID:IhGGr5GN
日本にも本当にうまいカレー店はあるんだろうが、CoCo壱はないだろ(笑
日本ブランドへの好奇心で人が集まってるだけだろうな。
正直タイの人に食べてもらうには恥ずかしい代物だ。

551 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:32:56 ID:EuoqXJ61
>>550
たぶん、「カレー」ではなく「ジャパニーズカレイライス」としての人気かと。


552 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 18:43:05 ID:PIpQnR8I
これはカレーだけど、どっちにしろ食べ物でジャポニスムとか魅了とかやめようぜw


ハンバーガー食べてる日本人はアメリカびいき?ピザ好きな日本人はイタリアびいき?

日本食が広まった当初なら入る客も物珍しさから日本を意識して入る客が多かっただろうが、いまや大都市なら寿司屋なんてあるのが当たり前だし、入る客だって日本だのそんなに意識してないから。

553 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 19:55:02 ID:LzAUXMbB
>>547
「アジアのカレー」ってのが、あまりにも括りが大雑把でどういうものなのか不明。
そんなものがあるのか。


554 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:12:55 ID:zhwAQvN3
こういう話題となれば、恐縮ながら再掲せねばならんですたい。

ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/news5plus/1209628685/
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/news5plus/1209738627/

> 【米国】「日本のカレーライス」を偏愛する記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』 [5/1]
> 日本のカレーは、世界で最も完成されたカレーだ。これに異を唱える人がいるとすれば、理由は
> ただ1つ、日本のカレーを食べたことがないからだ。
> (略)
> なぜそんなことが言えるかといえば、私が重症のカレー中毒だからだ。
>
> ヘロイン中毒者がヘロインを注射するのが大好きなのと同じように、私は日本のカレーを愛している。
> ヘロイン中毒との唯一の大きな違いは、ヘロイン中毒は長期間ヘロインを断てば中毒でなくなる点だ。

555 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:24:19 ID:wTuK5q1Y
>>553あまり細かいことは気にするな

556 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:29:44 ID:SUPPmdE/
>>552
でもアニメを見てカレー、鯛焼き、おにぎり、お好み焼き、たこ焼き.・・・etc
を食べてみたいっていう日本への憧れから日本の食文化に興味を持つニッチな層も居る訳で。

557 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:40:09 ID:GjWBWX+M
ポパイ見てて、アメリカとハンバーガーへの憧れがあったな。

558 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:52:02 ID:4FC8QUwp
日本人は唯一白人をマスターだと思っていない黄色人種らしいからね。
日本人の自然すぎる対応が、彼らの神経を無意識のうちに逆撫で
しているのかもしれない。
ニューズウィークは経済関係の記事も豊富だが、まだサブプラ危機以後
の日本をほとんど無視している。
まあ彼らはバブル崩壊後日本の対応が正しかった事は
よほど認めがたい事らしくて、その見苦しい言い訳を聞きたくて
毎週購読している。


559 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 20:59:51 ID:BZm2U5rt
まだまだ権力は白人が握ってる。日露戦争後やバブル期の頃の過ちを繰り返してはいけない。奴らの微妙な心理を良く推し量りながら我々は上手く立ち回らなければならない。間違っても調子に乗った言動はやめよう。力は奴らが握っている。

560 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 21:01:30 ID:qBvKRcxQ
ウィンピーが夢中になるハンバーガーなるものを食ってみたかった幼き日。
マクドナルド一号店が銀座にできたのは、それから何年たってからだったろう。

561 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 21:06:09 ID:LKjxivud
日本に来る留学生で、日本にノックアウトされる外国人は二種類に分けられる。
一つは日本古来よりの精神的な文化にノックアウトされる外国人。
もう一つは秋葉や電化製品やら交通インフラやらという物質的な側面にノックアウトされる外国人。

前者は日本の近代化(というか欧米化)を嘆き、後者は日本の精神主義を軍国主義と被せて熱弁をふるったりする。

なんで、こんな両極端なのかな? みたいなことをオーストリアから来ている客員教授にグチったら大爆笑された。


562 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 21:27:48 ID:EvkTuTRk
俺は白人の職人をマイスターだと思っているけどな

563 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 21:37:53 ID:wTuK5q1Y
西洋ほど昔と今が繋がっているというわけではなく(昔と今の文化に隔たりが少ない)、
中国みたいに昔が素晴らしくて現在が腐っている、中東みたいに大昔が否定されているわけでもない
(昔は素晴らしかった、もしくは昔は駄目だったと断言できる)
昔と今の文化に隔たりがあり、それぞれが素晴らしいから葛藤が生まれる。

564 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 21:55:33 ID:hN/scE4Y
>>563
違うさ。日本も昔と今は繋がっている。
当時の少女漫画である源氏物語が何やら高尚なものと捉えられている様に
誤解されているだけなんだよ。禅のストイックにして簡素を求める精神は
「ガンダムは初代に限る」というような発言に通じているのだ。

565 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:00:43 ID:PKTFIbvW
>>564
他にも江戸っ子のごうじょっぱりでひねくれた物言いは、ツンデレの元祖とか。

・・・実はあまり進歩していないのでは。日本人w

566 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:02:04 ID:NCrcpIZf
その話を聞くと、少し前に京都市長が「フランス橋」を造ろうとして
京都市民ではなく、京都に根を下ろしてる欧米人(特に北欧系)の人たちが
「日本の文化を守れゴルァ」って市長に押しかけてたのを思い出した。

567 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:05:37 ID:SEiKMdd/
>>565
それが「民族性」ってやつだ。

568 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:05:43 ID:Feo2v2Ba
>>561
京都と東京、それから途上国と先進国でしょ。
途上国の人は東京に魅力を感じるし、先進国の人は京都に魅力を感じる。
日本人がアメリカと欧州どっちに魅力を感じるかといえば概ね欧州でしょ。
それと同じでは?

569 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:14:00 ID:wTuK5q1Y
>>564いや、理屈はわかるが外人はそういう繋がりじゃなくて、別の繋がりを求めているんじゃないか。
パリに行って雰囲気や商品がモロに中華風だったら経済や社会、人の心が変わってなくても、「まじかよ・・・っ」て思うだろ?それみたいな感じ。

570 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:35:35 ID:f2wrOua3
>>540
こういうヤツに一番東京にいて欲しくないわ。

571 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 02:16:33 ID:XYnyAcZx
俺、ビル清掃やってるんだけど、
この前10人ぐらいの年下っぽい酔っ払い男女(25歳くらいかな)に
通りすがりに「負け組み、フォーーーーーー!!(一同大爆笑)」とかやられたよ・・。
俺マジメに働いてるんだけどな・・・。

572 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 02:24:17 ID:hW/6t8g/
そいつら殺していいよ

573 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 02:32:08 ID:V46gdAR1
日仏修好
150周年

574 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 02:41:07 ID:aK3yy6M2
七福神のうち三柱がインドの神様が元だと知って検索したんだが、姿に衝撃を受けた。
メタボで年上な感じにするとか、魔改造は魔改造でも現代人とはセンスがぜんぜん違うんだなぁ・・・
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fc/Sivakempfort.jpg

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0e/Daikoku8727.jpg

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/51/Sarasvati.jpg

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Hogonji13s3200.jpg

575 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 03:06:32 ID:NNTEXQkl
>>571
それのコピペ派生でじつはその清掃人がビルオーナーの御曹司だったってのが一番すっとしたわ

576 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 05:58:05 ID:y8H3bcUF
>>573
明治神宮にワイン樽が置かれてるのってそれが理由?

577 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 07:05:33 ID:UaHdSOip
>>513
編集長じゃなくて
出版社がTBSブリタニカから阪急コミュニケーションズに変わって
からだと思う

578 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 08:43:13 ID:Pdp/S4u1
>>558
蘭領インドネシアに日本軍が進駐したときと似た感覚が残ってるんだろうな
こちらから見たら奴らの大雑把さとレベルの低さを感じざるを得ない面も多いんだから
マイスターなんて思えなくて当然
基本的に白人は野蛮人だし

579 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 09:22:05 ID:qZBH/K12
>>560
新宿で映画を見るたびにウィンピーバーガーを買っていたのは小学生の頃。
ソーセージバーガーとか変な奴が好きだった。
チェーン展開してたのかな。つぶれちまったけど。

580 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 11:33:27 ID:wY0i0DnK
京都も寺社仏閣が多いってだけで伝統を残した町並みあるわけじゃないしなあ
世界のある一都市を延々流しで撮って紹介するNHKの番組で、中国のどっかの街行ってたがありゃすごかった
あれ観たら「伝統息づく京都」なんて嘘っぱちもいいとこだと思ったわ

581 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 11:48:28 ID:Yu7590fi
どっかのまち(笑

582 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 12:02:31 ID:aK3yy6M2
平遥かな?
京都は確かに伝統から離れている部分もあるが、ここ数年で厳しい規制が作られたからまだ大丈夫だと思う。
まぁ、日本の街並みがごちゃごちゃしていたり真新しい感じがするのは、
戦後直後の人がそういう街並みが好きだったからじゃなくて、景観を気にする暇なんてなかったからだし

583 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 12:54:25 ID:wY0i0DnK
調べてみたら世界ふれあい街歩きの麗江の回だわ
ありゃ良いとこだ
不便この上無さそうだが一度住んでみたくなった

584 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 13:05:54 ID:Y5CCmPz+
番組はめちゃ良品なんのは同意
ただ中国編は段違いに清潔感がなー・・・
湿気っぽいのが敗因なのかもな
ヨーロッパ編はかなり乾燥してるっぽいから

585 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 13:25:08 ID:tX1P/TuC
>>534
勉強になった。
さらに勉強するために美少女土地神産土神のアニメを観ようと思う。一話目は面白かった。

586 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 13:40:38 ID:qSAshtWC
弐話目もよかったよ

587 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 13:59:40 ID:9d6w5rpc
>>585
なんてアニメ?仕事が忙しくて追いきれてなくて。

588 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 16:03:35 ID:aK3yy6M2
あくまで俺自身の感想だが、
アジアは(景観的に)良い街はヨーロッパと比べるとかなり少ないけど、本当に良い街はヨーロッパ以上に美しいと思う。
ヨーロッパの建物は屋根とか梁の存在感が薄く、綺麗なでかい壁があるみたいで構造美とかメリハリが感じられない。

589 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 16:13:08 ID:b7WERrPd
山あいの古い日本風の家とかのが、豪華に飾った欧風の家より美しく
みえるというのはあるかもな。こういうのを表現するいい言葉がないのが残念だな。

590 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 16:20:30 ID:aK3yy6M2
西洋対してなら「壁壁しくない」「木造りらしい」とか。

591 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 16:45:43 ID:tX1P/TuC
>>587
「かんなぎ」ってアニメ。

テカテカの大理石より苔むした石のほうが味わいがある。建物も一緒。

592 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:26:08 ID:W0vK6hAW
>>589
個人的にはいい日本家屋は「趣(おもむき)がある」って感じがするけどな

593 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:31:17 ID:MYPf2/ZT
>>589
西欧で豪華に飾れるのは貴族以上の家のみ。 てか階級の名残は結構残っていて、貧富の差が激しかった。
王宮やら貴族の豪邸やらは華麗・華美の極みだが庶民層は日本の方が断然上の生活をしていた品。

日本の場合、貴族(公家)は歴史の早々に没落し、武家が天下を取っていた。
まあ、武士が支配階級という意味において”貴族”であったともいえなくもないが、西欧のそれらと比べると
メンタリティは全く違ったままであった。

まず、贅沢を否定して建前にしても、質素倹約なんて武芸奨励なんて口うるさく上も下もいっていた。
だから華美な文化は影を潜め、”いぶし銀”文化が尊ばれるようになったって訳。
最悪のケースとして、豪奢な生活をしていると幕府(武士)ににらまれて御取り潰しとなった商家(淀屋)なんて
あるぐらいだし。
それもあってか家だけでなく、文物のそれどれをとっても一見して地味っぽく見えるけどよく見れば・・・・・・・ 
滅茶苦茶金が掛かっていたりする。

派手な文化はあまり粋とは思われなかったという文化的な風土が培われ、日本人の中にそれが根付いているから
山間の古い日本風の家なんてのは、なんとも風流がある、と感じられるんだろうな。

594 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:39:32 ID:aK3yy6M2
ただし、派手なのが嫌われたってわけでもない
江戸の中に普通にあったものでも、結構派手なのが多いし、
浮世絵も当時の色使いだとかなり派手だ

595 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:44:19 ID:wbFIi9js
>580中国には大規模な旧市街が残ってるところがいくつかあり、見ごたえもある。
京都には町並みとして昔のまま残ってるところは少ない。

だがな、中国は町並みだけで古い伝統があまり残ってないんだよ。
京都のように1000年以上続いてる祭りとか、1000年以上営業してるダンゴ屋とか、
そういうのがないんだよ。
それに京都には世界で唯一、古代ギリシアの神を現役で祀ってる神社もある

596 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:46:09 ID:aK3yy6M2
そうだな。
じゃあ中国は今ある文化が長く残るようにがんばり、
京都は古めかしい街並みにしないとな。

597 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:50:31 ID:aK3yy6M2
あと、ヨーロッパの童話に出てきそうな小さな家より、豪華な和風の建物の方がすばらしく見える。

598 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:53:08 ID:21eh6uPK
>>206-207
韓国、朝鮮は仮想敵国ではない。

敵国だ。


599 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:53:58 ID:zJABIOe/
おいおい。

600 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:54:00 ID:21eh6uPK
>>210
同意。

601 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:54:53 ID:WzkgEHV4
ヨーロッパは基本的に絶対王政が確立するまでは、貴族だって悲惨な家に暮らしてた。
王様なんて、まるで売れない芸人のごとく国土をひたすらドサ回りするだけで一生を終えかねないぐらいに悲惨だった。

602 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 18:58:30 ID:aK3yy6M2
庶民が幸せならそれでいいんじゃない?

603 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 19:01:29 ID:oJBAIlLp
>>602
まぁ平和なうちはな。
蛮族というのはどこにでもあるのさ。
それに備えとくってのも貴族の役目だったんだけど大抵・・・・

604 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 20:35:54 ID:n0f+WSdJ
いわゆる「中国の歴史や文化」については、この動画が目からうろこだった。
このスレの人には承知のことかもしれないけど興味のある方はご覧あれ。
http://zoome.jp/atatata/diary/711/
http://zoome.jp/atatata/diary/712/

605 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 20:39:23 ID:aK3yy6M2
中国なんてどうでもいいわ

606 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 20:50:36 ID:n0f+WSdJ
>>605
「中国は今ある文化が長く残るようにがんばり」なんて言ってる人が
>>604を張られたとたんに「中国なんてどうでもいい」ってわかりやすいなw
みんなに知られたくない事実を教えちゃってごめんね。

607 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 23:57:12 ID:9d6w5rpc
>>591
ありがとう。見てみるわ。

美少女で神さんというと某弾幕シューティングしか思い浮かばなくてなあ。

608 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 00:02:02 ID:cyzvwLIF
>>595
薬祖神祠で大国主や神農といっしょに祀られてる、「医学の神」ヒポクラテスでしたっけ


609 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 00:10:18 ID:2n+t5BXu
>>600
思わず同意と言いたくなったが、
すでにあの国は敵とは言えない。
すでに死んでいるからだ。

610 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 00:32:03 ID:T6szRAbk
>>609
死んでもよみがえる国はいっぱいある
とどめを刺すまで情けは無用だ

611 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 09:04:46 ID:J7tFvtLk
【日本/フィリピン】 日本人の父親をもつ子供ら27人、日本国籍求めマニラ出発 [08/10/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223939301/

612 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 10:35:06 ID:qBFaVIr5
>>610
同意する
ゾンビ状態でこっちを道連れにしようとするからたちが悪いんだあそこら辺は

613 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 14:08:16 ID:VAn/oQkc
この前、お休みをもらって台湾(台北)に行ってきました。
ツアーで行ったんですけど、終日フリーが1日あって
烏来にある「高砂義勇隊慰霊碑」に行ってきました。
瀑布公園の一画にありました。

2年くらい前のいざこざの跡がまだ残ってて
碑がコンパネと竹で囲われていて碑文は
いっさい見えませんでした。
誰かが壊そうとしたのか、一部コンパネを
引き剥がそうとした跡が残ってました。



614 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 16:42:08 ID:J7tFvtLk
【調査】日・中・インドで世界の自殺総件数の40%!―WHO [10/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223960468/

615 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 17:03:56 ID:LpSIKvS0
なんか意味あるのかその統計

616 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 17:38:40 ID:zG0AtDpx
なにかキリスト教徒の規範?が人類の規範!っていう風に誤解してませんか?

617 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 18:19:49 ID:RkZOaD5X
自殺は自殺でも、
疲れきって自殺する日本や都市部と、
宗教が理由(生け贄や旦那の後追い)で死ぬ田舎じゃ全然違うと思う。


618 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 19:12:46 ID:jb/5TNk3
日・中・インドの総人口を加算するだけで30億くらいはいく。
世界人口が67億だから、世界の自殺総件数の40%ならばそんなものだろ。

619 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 20:36:48 ID:J7tFvtLk
【コラム】熱帯・タイの路上で握られている寿司 [10/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223960948/

620 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 21:31:09 ID:cNDBY/G2
あの気候で屋台で生の寿司とか売ったらヤバイって・・・
江戸の江戸前寿司だって、ネタは酢漬けとか防腐されてたのが多かったんだし。
ただ、屋台は嫌でも衛星がちゃんとしたところでタイ風にアレンジされた寿司を食べてみたいとは思う。
わさびの代わりに現地の香辛料挟んだ寿司に、魚醤を漬けて食べるみたいな。

621 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:37:21 ID:mv89zKX4
まあアッチで寿司やるなら、事前に加工済みの魚使ったほうがいいかもなあ。
もともとなれ鮨はアッチ起源みたいだし。

622 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 00:25:40 ID:HaZtNSTU
>>576
ワイン樽84個くらい並んでるよね。
ぐぐったら、明治天皇がワイン好きだったかららしいよ。

>>577
 >出版社がTBSブリタニカから阪急コミュニケーションズに変わって
 >からだと思う

 どちらにしろ毎日新聞のお仲間じゃないか。

623 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 03:04:27 ID:KDEzUcxC
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4186895

624 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:27:11 ID:KDEzUcxC
本当なら、幕府スゴス

701 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 09:40:59 ID:Vmm1wY+h
維新政府の宣伝で貶められてるけど幕府も割と凄い。

開国を迫ったアメリカに不公平な為替レートを押し付けられて小判が外国に流出したっていう
よく知られたダメ幕府エピソードがあるけどこれには続きがあって、
鎖国してる日本には太平洋超えられる船がなかったもんだから船買って外人船員雇って
あっという間に日本の船の幕府使節団を編成したと思ったら、アメリカ中央銀行に乗り込んで
無理矢理小判の純度測定を迫ってレート是正しちゃった。

自前の足確保から始めてナメられない使節の体裁整えるのは当時の基準だとかなり変態じみてる。
他にそこまでやった国が無いというか、やろうとした国が無い。
植民地作りがお仕事の全権大使閣下に文句言ってのらりくら

625 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:29:19 ID:KDEzUcxC
>624最後ちょん切れたorz以下続き

りスルーが世界標準だったから。

626 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 13:01:19 ID:us7PlzpZ
>>624

バカみたいな質問していい?

そういう高度な交渉をするほどの英語力って、いつごろからあるの?

当たり前だけど英語学校なんてないわけでしょw
当然向こうも日本語なんか知らないわけでしょ?
どうやって通訳すんの?
その通訳が合ってるかどうか・・・なんでわかるの?w

すげー疑問で。
ごめんな。あほで。

627 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 13:28:56 ID:+qJwk+ib
>>626
日本にはオランダ語を話せる通詞(通訳)が居たんだよ。
日本語→オランダ語は日本人が訳して、
オランダ語→英語は欧米人が訳してたわけ。
蘭英辞書があれば、英文の意味を誤解することはない。

あと、ジョン万次郎で検索してみればいいよ。

628 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 13:45:41 ID:60TNNT2s
戦国か江戸初期あたりにポルトガル語の辞書もあったはず

629 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 15:13:53 ID:VCBjYjBs
【調査】繁栄指数でオーストラリア1位、日本は「生活満足度」の低さで13位に [10/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224051123/

630 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 17:19:25 ID:7fyZ48hb
英語の使い手といえば、ジョン万次郎のほかに、通詞の森山栄之助なんてのもいた。
まあ条約などの細かい部分は双方オランダ語で確認したらしいけど。

631 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 17:29:31 ID:BDZwg7ag
>>624
鎖国前に幕府や仙台藩は、南蛮人の協力があったとはいえ、大型ガレオン船を建造してメキシコ経由で
太平洋を何回か横断してるんだけどな。
そりゃ幕府の統制でトン数制限やら一本マスト制限とかさえ取っ払えば、容易に外洋帆船技術は復活した
だろうさ。 日本舐め杉。 日本の場合、蒸気機関の知識もかなり早くから知っていてペリー来寇の際
それらを見せられて、即座にコピー出来たのも前もって試作出来ないかとアレコレやってたし。
電信実験等も幕府の元で行われていたりもするしね。

632 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 17:46:03 ID:W4Cufjfo
>>624
これに詳しいかな?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog286.html

633 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:23:02 ID:B2beBsuF
意外と鎖国中の日本は海外情勢に目を向けてたわけです。
出島貿易は続いてたし、そこから情報は仕入れてた。
だから中国や半島がやばいことになってるのもわかってて、
他のアジアの国々が次々植民地化されてるのも把握してて
自分達も手を打たなきゃ他のアジアの二の舞!ってのが見えたから
すごい真剣に事態を模索して手を打ってました。
語学もそのひとつだね。学べる機会(漂流者とか)があったら、
すかさず何人もの武士に学ばせたりしてた。

634 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:32:13 ID:bXySUme0
そういうことをいろいろやってたから、維新の動乱期にあれだけ多様な人材が出てこれたんだろうな。


635 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:36:46 ID:7fyZ48hb
>自分達も手を打たなきゃ他のアジアの二の舞!

幕末に新潟を幕府直轄地にしたのもその一環だよね。
地形的に格好の侵略拠点になるらしい。
そういや今でも新潟は有事の際の重要な防衛拠点だな。

636 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:49:32 ID:tQLVLOhP
>>250
×萌え
○マンガ・アニメ・ゲーム

637 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 19:14:24 ID:BDZwg7ag
そのころ東洋の片隅ある半島においては、1000年来何も変わらぬ伝統を守り抜いて生活を
続けていた国があったという・・・・・・・・・ 嘘のようなホントの話である。

638 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 19:21:15 ID:e/sFfi40
本当だけど、詐欺みたいな書き方だな。

639 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 19:34:14 ID:Jy4zhwd6
ニコ動にアダルトビデオを貼り付け成功しました
運営は気づかずww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4680958
消される前にどぞ

640 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 19:34:29 ID:FtLhWs7U
まるでいいことみたいだもんな

641 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 20:57:56 ID:e/sFfi40
韓国人の名前や、韓国語を現地の発音で読むのを好ましくない思わない人が結構いるけど、
インドやベトナムだと、現地の読み方をしても誰も気にしないのは何でだろう?
ディエンビエンフー、ホーチミン、グエン朝は音読みだとテンベンフ、コシミン、ゲン朝になるし、
チャンドラ、マハラジャ、ヨガは漢字の当て字だとセンダラ、マカラジャ、ユガになるのに。

642 :毎日新聞読み:2008/10/15(水) 22:00:27 ID:2zcsjy9c
>>641
韓国人の名前や韓国語を現地音風に発音する事が問題なのでは無く、

『漢字を』

朝鮮風に『発音しろ』と言うことが問題なのです。
支那の人が「西日暮里」や「米田浩」を何と発音しているか気にする日本人はいません。


643 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 22:10:35 ID:e/sFfi40
漢字を使っていた時代の話ならともかく、
今の韓国や北朝鮮って漢字は使わずハングルだけで表記しているんでしょ。
ハングルの元になった漢字を探してわざわざ音読みするより、
ハングルを仮名に置き換えた方が自然的だと思うんだけどな。

644 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 22:44:19 ID:SeCrvvk1
>>642
徐を「ソ」と読めなきゃ差別だって、無理だよな・・・。

645 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 22:59:48 ID:roa6xt9a
あと、李をチョン語では「い」でいいのに
英語表記では何故「LEE」になるの?
「り」って読む日本人が言うならまだ解るけど。

646 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:00:27 ID:+WxLKMvM
>>642
それもあるけど、一番の理由は日本人が朝鮮語の言葉の響き・音が大嫌いってのが
あると思う。本能的・生理的にあの響きは受け付けられない日本人は多いよ。
変な知識やら事実知る前から、朝鮮語のラジオ聞いたら虫酸が走ったもん。

647 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:08:46 ID:9OHn42rU
俺も大嫌いだね朝鮮語
繊細さとか文化とか微塵もない雑音言語だよアレは

648 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:21:54 ID:haqgE5Lk
>>643
全斗煥を「ぜんとかん」と読むか、「チョンドファン」では、前者が圧倒的に頭に入りやすい。

649 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:26:02 ID:AkC3O9Ld
>>646
だな。朝鮮語聴いてると横隔膜あたりがムズムズするわw

650 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:26:38 ID:e/sFfi40
しかも、朝鮮の漢字の読みは中国の発音を真似ているはずなのに、漢字の発音もあまり良くない。
>>648「全斗煥」じゃなく、「チョンドファン」として覚えればいいんじゃね?

651 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:37:02 ID:KDEzUcxC
>>632
大変勉強になりました。ありがとうございます。

652 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:42:22 ID:KDEzUcxC
漢字なんだから、日本の漢字の読み方でいいと思うんだが、それどころか、
百済=くだらをペクチェとか、新羅=しらぎをペクチェとか、高句麗=こうくりをコグリョとか
読ませる教科書や参考書ってなんなんだよ?
むしろ音韻的には「くだら」「しらぎ」「こうくり」のほうが原音に近いだろ?

653 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:55:20 ID:e/sFfi40
くだら(くたら)としらぎは訓読みだから原音とか関係ないよ。
高句麗は微妙っつうか、どっちもどっちだな。

654 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 00:37:15 ID:+i6o0FaB
>>645
外人が読みやすいように適当に改編してるから
LEE、PARK、CHOI…

655 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 01:39:29 ID:Pv+qtRET
>>629
コピペにあれだが、最近までこの手の指標でトップ付近の常連だった超繁栄国家に
アイスランドという国があってだな…w

656 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 03:18:34 ID:SkRnrMRY
韓流をカンリュウって読んだ人にハンリュウですよw
って小馬鹿にしたようなナレーションを入れるTV番組にイラっときた。
NHKはカンリュウだったけど。

韓国語の喋りって日本人からすると、不平不満を言ってるように聞こえる。
オレガー、イッタンダケドヨー、ダレモイネーシー
デモサー、チョット、ソレジャ、ダメデー
ナンダカワカンネーケドヨー、イッペン、コッソリ、
ハイッテミタニダ。

657 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 03:26:38 ID:VOoEGM4M
韓国語読みなら「ハンリュ」になるな。「ハンリュウ」は間違い。

在日朝鮮人作家の柳美里も「ユウミリ」と自称しているが、日本語音読みなら
「リュウミリ」だし、韓国語読みなら「ユミリ」となる。これも間違っている。

どちらも韓国語を変に日本語っぽく発音するなっての。

658 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 04:41:53 ID:SkRnrMRY
じゃあ、やなぎみさとで。

659 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 06:24:27 ID:RWkkaX+c
>>632
幕府は、経済運営をしてたということか!

660 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 07:49:09 ID:LgwKEU1U
>>649
ttp://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm2646325
これなんてムズムズしまくりんぐだぜ。

661 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 08:07:14 ID:G5nKhG1S
ジャボニズムのスレなのに、なんで韓国語についてダラダラと書き込んでるの?

スレ違いだし韓国なんか興味ないよ。
気持ち悪い。

662 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 08:35:30 ID:rigY22Ge
それは分かるが最後に一言
隣の国なのに唯我独尊の変態言語を使う民族とは分かり合えんのも無理はない
まだ中国との方が可能性がある

663 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 10:41:33 ID:scceB9Oz
江戸の通貨ネタでまたよそからの持ち込み。
少なくとも江戸期から相当の変態(褒め言葉w


http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/edo/edo6.html
実際はそうではなく、1000分の1の範囲で品位を調整し、小判として扱っていたのです。

当時の金と銀の含有量を調整することにより、貨幣の価値をコントロールしていたらしい。
んで両替やさんは試金石を使って品位を確認するんだが、達人になると見た目と手触りで
確実に当てたらしいw


664 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 11:37:51 ID:iwgIIzGq
a

665 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 16:21:50 ID:G5nKhG1S
>>662
ムシャクシャしたら食べ物に毒を仕込む中国のメンタリティーなんて理解不能。

毒餃子と毒インゲンを送り込まれてるのに、理解しあおうなんて思えない。

666 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 16:42:32 ID:zoJKZZTR
理解する=理解しあう=仲よくする、って意味じゃないだろ。
中国は行動原理が理解しやすいので対抗策もたてやすい。
だが韓国の行動はロジカルに分析できないのでみんな困るんだ。

667 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 17:21:23 ID:iwgIIzGq
>>666
まあ確かに予測不可能だが、面白い!

【ウォンが死んだ】韓国ウォン $1=1367ウォン突破!!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1224136922/

668 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:25:54 ID:rNa4CSg1
>>275
ぜんぜん違う。

欧米のレイシズムは根が深い。
一つ一つ糾していかないと有色人種支配唯一の障害たる日本人は絶滅させられる。

>>280
俺も観た。

?だったが、理解して腹が立った。

レイシズムの芸が細かいんだよ!
文句があるなら正面から来い!

と思った。

669 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 20:01:26 ID:TB0YkRaD
欧米の人は日本と中国を混同したり、侍がまだいるとか思ってたりするけど、これって認識としてはまだまともな方じゃね?
酷い国なんかは混同されるどころか、他の国のイメージしかないと思う。

670 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 20:37:37 ID:27H7dWng
>663
一番下あたりの

>東インド諸島では第二次世界大戦直前くらいまで寛永通宝が使われていました

にびっくりした。

671 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:15:28 ID:3M6Z5ZVZ
>>667
これに喜んでる奴って馬鹿じゃないの?
こんだけウォン安になれば、また海外で日本製品が駆逐されちまうだろ。
サムスンが躍進したのも安いウォンを武器にしたってのに。
日本企業の競争力が下がって喜ぶなんて馬鹿じゃね?

672 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:27:00 ID:rNa4CSg1
>>290
天賦の才ありと自他共に認める俺が天才が結構な頻度でいる仕事で生きてきた人生で
最も天才性を感じさせたのはうちのこの同級生。

彼女はまだ女子高生。
でも完全に天才。生まれ持っての天才。天才が頭を垂れる天才。

最も天才保有確率が高いのは女性かもしれない。

673 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:51:28 ID:sulJ6ckS
>>671
ヒント:輸出する製品を作るための部品を輸入してる場合は…


どうしてあんだけ韓国が日本に対して貿易赤字だったかを考えるとよろし

674 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:59:43 ID:rNa4CSg1
>>294
だいたい、過労死するまで働く男の財布を握っているのは主婦だしな。

>>295
俺の知ってる中でこの世で一番頭のいい人間もとある女子高生なのだが普通の学校だ。
彼女の才能を無駄にすることは国益を逸することになる。

675 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:05:46 ID:p52CxJKC
>>673
例え日本からの輸入が増えたことによる赤字の拡大という犠牲があったとしても
ウォン安による競争力強化は侮れないし
日本の部品メーカーは喜んでも主な取引先である国内大手の売り上げが減少すれば元も子もない

笑ってはいられない

676 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:09:15 ID:8IOKV5sH
ハハッハッサクート

677 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:10:21 ID:RDFMUaLl
韓国の場合は部品依存率が半端じゃないんで、ウォン安が極度に進むと逆に赤字になる。
早い話、生産財の購入費が製品売価を上まわりかねない。
もちろん、ウォン高になると今度は製品単価が上昇しすぎて売れなくなる。

韓国経済が脆弱だっていうのは、製品で儲けられる為替幅が異様に狭いから。
ついでに言うと、今のウォン安はマジでヤヴァイ。さらに外貨不足も手伝って、本気でヤヴァイ。
鉄鋼部門なんかが仕入れ原価が上昇しているうえに、銀行が融資してくれないもんだから輸入が凍りつつある。

678 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:28:43 ID:apmK6wTM
>>671
>>673にある通り。鵜飼経済なんて呼ぶ人もいるくらいだよ。


679 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:31:51 ID:apmK6wTM
>>674
俺の知っている天才は11歳。







ホシノ・ルリっていう名前だ。

680 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:58:00 ID:HiGOK2Jg
仕入れ原価が売値上回っちゃどうあがいても赤字だよなあ・・・
韓国に部品売ってる日本の部品メーカーは、
韓国企業がアボンしたらその分空いたシェアに入り込む企業に
すみやかに乗り換えればいいわけだしな

681 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:08:09 ID:n8HPhFsr
重要なのは頭の良し悪しというよりメタ思考力というべきもの。
高学歴で自他共に認める秀才がニセ科学やニセ医療にあっさり騙されたりする。
今の金融市場の混乱だって世界有数の頭脳がそろってレミングのように海に飛び込んだようなものだ。

682 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:14:45 ID:UmL8y2BC
>>674
>>彼女の才能を無駄にすることは国益を逸することになる。

彼女の幸福と両立すれば無問題なんだろうが…


683 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:51:21 ID:9QOziVYN

(´-`).。oO( ゆとりは世界史未履修とは聞いていたが、日本史も?)


684 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:27:34 ID:2ci3yXT1
女子高生や小学生のどこが天才なの?
天才は結果論なんだけどな。(結果を出さなきゃ天才じゃない)


685 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:51:23 ID:pQu7mu/Q
天才じゃないのに何故か天才の冠が付いてるバカボンの立場は・・・
ハジメちゃんかパパなら判るが。

686 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 06:37:33 ID:kV67L3C4
まあ天才少年や天才少女の類は後世からみれば天才だったためしがないw
真の天才とは頭が良いとかIQが高いということではなく、常人には作れないものや発想を生み出した人のことをいう。

687 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 07:16:45 ID:fx79msPR
天才と変人は紙一重

688 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 07:25:32 ID:k1uVqRpm
>>683
またオヤジの若者叩きか

689 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 07:47:50 ID:265Lflfq
韓国に限らないがアジアって日本等の先進国から合法非合法に技術
持ってきて生産する事で儲けてきた。
それがアメリカの景気交代で売れなくなった。
各国が過剰な生産設備を持っているわけで、必ず価格破壊デフレに
向う。
日本だって苦しいけど、デフレ対策は世界一進んでいる。
日本でしか作れない中間素材や最新製造機器は、価格が下がりにくく、デフレに強い。
失われた十年と言われたら時期、日本は懸命に構造転換を計ってきた。
だから貿易黒字は増えているのに、完成品のシェアが落ちる、
なんて現象が起きた。
韓国は逆にダンピングの成果による完成品のシェアを喜んでいた。
今の状況だと日本は売上は比較的現象しにくく原料は安く買えるが、
韓国は製品が売れなくなるのにコストは急上昇する。



690 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 08:03:20 ID:pQu7mu/Q
開発力とブランド力欠く中国、玩具輸出の過半数が倒産―英BBC
ttp://news.livedoor.com/topics/detail/3861559/

やっぱりパチモンばっかり作って手抜きしてると駄目だよね

691 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 09:33:33 ID:265Lflfq
中国っさ、共産党関係者が外国資本とノウハウ持ってきて合弁会社
作るんだよ。労働者はいくらでも集まるし、経営も外資に丸投げ。
株は確実に値上りするから、ほとんど何もしなくても儲る。
これが中国の成功モデル。戦後日本企業がしてきた苦労なんか何も
していない。していないという事は、実は何も残らない。
成功する企業も無いし、外資が引き上げれば失業者と工場跡だけ。


692 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 10:11:43 ID:pQu7mu/Q
1 いちご太福φ ★ 2008/10/17(金) 06:41:43 ID:???
今年9月から上海や広東などの各テレビ局で先行放映を開始、キャラクターグッズが発売され、
まもなく全国放映されるという中国版SF特撮「金甲戦士」ですが、ネットユーザからは早くも
その意匠やストーリー、登場人物の設定などが「奥特曼(ウルトラマン)」と酷似していると
批判があがっているようです。

この「金甲戦士」は、上海世紀華創文化公司が制作しているもので、中国初となる「国産雷神」。
すでに百度百科にも掲載されていますが、ネットユーザたちからは、かねてよりウルトラマンの
パクリと批判されていました。

これに対して同制作会社では、ウルトラマンが身長60メートルにまで巨大化するのに対し、
金甲戦士は巨大化しないこと、ウルトラマンの面部には模様がないが、金甲戦士の面部には
仏教由来の花紋があることなどを挙げ、否定しているそうです。

金甲戦士画像
http://blog-imgs-26.fc2.com/c/h/i/chiquita/81016a.jpg
金甲戦士オープニング曲
http://jp.youtube.com/watch?v=ZX9DebLEFYY
金甲戦士 公式サイト
http://www.goldenhero08.com/index.html
ソース(動画あり)
//chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3632.html

多少影響を受けるのは仕方が無いとしても、大きなアレンジを加えて出来るだけパクってるのを
悟られないようにするっていう発想は無いのかね?企画だけならまだしも日本人タレント個人の
発言やエピソードまで丸パクリしてしまう韓国のバラエティ然り。

693 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 10:41:56 ID:265Lflfq
日本モノを特アがパクる事によるリスクは現状無いし。
変に改変してつまらなくないする事の方が問題なんでしょう。
しかし面白いもので、これだけ世界的に文明が発達したにも関わらず
新しい物を生み出す国が限られているのはなぜだろう。


694 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:48:31 ID:kq6i5GCW
海外スレ「sea of japan(日本海)って名前が韓国は気に入らないようだが」
ttp://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/2008-10.html#20081008

695 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 15:46:02 ID:amir1hdR
白人は優秀な日本人のことを「バナナ」と呼ぶ。外見は酷いが一皮むけば白人並みという意味だ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1224209608/

696 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:02:59 ID:cJhH1U7s
>>671,673
「何故」通貨安だと輸出好調になるのか、が抜け落ちてるとその結論になるんだよな(笑


697 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:47:56 ID:acHg+OCw
韓国は組み立て工場でしかないからな、しかも自覚が無い。

698 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 17:26:28 ID:2knTjkPy
>>315
米帝死ね。

>>319
米帝滅べ。

699 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 17:41:45 ID:CYAPEdB2
>>696
部品供給は中小企業が行っていることが多いから、韓国が跳んだ場合の中小救済も必要だな。

700 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 18:55:20 ID:2knTjkPy
>>323
米帝滅すべし。

>>325
近代国家としての対等の処遇。

>>327
へえ、やっぱり在日米軍は占領軍だったんだ。

大変だ。一回戦争に勝ったぐらいで60年以上占領し続けてているよ!

>>329
戦争に負けるとは、条約により外交取引をすること。

すべてを奪われることなどではないわ!!しね!!!!

701 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:01:52 ID:DdFMar4S
時々思い出したようにものすごい前のレスにアンチ※の書き込みする奴わくよな……
たいていは中国か韓国にとってやばい話題になったときなんだが。

702 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:39:45 ID:265Lflfq
韓国自身のコメントによると、採算ラインは1ドル950〜1050ウォン
らしい。それ以上ウォン安になると原材料の仕入れに支障がある。
日本の場合はかなりの為替変動に耐えられる経済力を持っているし、
内需が大きいから為替変動自体は経済に影響しにくい。


703 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:41:37 ID:exH9LS8k
ID:2knTjkPyは魅了スレのほうにも湧いて白人を罵っとるな。
いつものチョンだろ。言葉使いからして爺くさいからすぐわかる。

704 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:43:08 ID:vM5g27nV
やばいかどうかより見たくも知りたくも何よりかかわりたくない話題を
延々繰り返されるのがうざったいだけだよ
意図してるかどうか知らんがスレ潰しのパターンそのものなんだよ
だからあえて無視してるのさ

705 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:03:19 ID:9+XobY+Y
>>702
ということは韓国もうやばくね…?

加工貿易を下支えする確かな技術力って大事なんだなあ、というのはしみじみよくわかった。
トルコから日本にうちで石油一緒に掘ろうぜ!な提案があったが
あれも日本に技術力があってこその申し出なんだろうしな
開発地区に多少問題があるから、提案を受けるかどうかはまた別の話だが

706 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:37:31 ID:zV4qkDQ2
>>695白人並みってなんかムカつくんだが

707 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 20:52:23 ID:YFVZJraG
韓国の場合、加工貿易というより組み立て貿易のイメージが強い。

708 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:21:29 ID:exH9LS8k
>>706
こいつが自分で言ってるだけだろ。バナナなんて蔑称だよ。
外見は黄色いが中身は白人並だね、偉いね、なんて白人が思ってるわけない。
本心は、イエローのくせしてウォール街で白人の真似事して金儲けやがって、てとこだろう。

709 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:37:18 ID:zV4qkDQ2
>>708てか、白人以外だって歴史的に見たら大活躍してるし、
パリが糞まみれだったって知った時点で、同じにしてほしくないと思った。
あと、関係ない話だがインドネシアの伝統音楽がかなり和風(というより江戸?)テイストで驚いた。

710 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 22:23:48 ID:LtgZdMY6
>>707
ノックダウン生産ってやつ?>組み立て貿易

711 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 23:05:38 ID:amir1hdR
【イタリア/日本】大聖堂に落書きの大学生3人、バイト代15万円を寄付[10/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224251620/

712 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 00:41:42 ID:UM/4WgMI
日本と中国宗教の関わりに詳しい人いる?
儒教に対して否定的なわりに、孔子を尊重しているような文献が残ってたりするしよくわからん。

713 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 02:28:57 ID:niA5PPE3
思想としては受け入れてもシステムとしては
てことでね?

714 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 03:00:07 ID:mSrJyg0O
>>702
おいおい、日本の内需が大きかった時代なんてとっくに終わってるぞ。
今や日本はかつてないほど海外頼み、つーかアメリカ頼みの経済状態になっている。

それに、今現在の日本は1ドルが105円を切ると大部分の企業が相当な苦境に陥るし、
100円を切ると中小企業がバタバタ倒産し始める。
そもそも、ここ数日の世界経済危機で、株価的に一番ボロボロなのは欧米じゃなくて日本だ。
しかも欧米が迅速に手を打っているのに対し、日本はナメてスルーしているので、この先
気が付けば日本だけが危機の渦中で欧米爆笑って可能性も高い。

715 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 04:16:31 ID:qkykUh+1
どうなんだろうな。
株価が下がっているが企業の実力を反映したものではなく
主に雰囲気によるものだ。日本の企業は未だ余力を残している。

こちらが苦しくなる前にデトロイトが死んだら北米の自動車の
シェアは日本が取れるし、サムソンが死んだら、そのシェアを奪える。
円高なら、これより酷い円高も経験してきている。

最大のチャンスという考え方もあると思うが?


716 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 06:40:01 ID:SB7HXt+s
>>714
チョン乙。日本語うまいよね。


717 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 06:52:01 ID:Ooih9NKe
>>714
違うよ。日本の外需依存度は低くなっている。

ttp://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_02.html#GaijuIzon

日本の輸出産業は対GDP比で、たかが15%程度の規模だし、その中でもアメリカへの
依存度は下がって対中貿易が上回っている。
株価を言えば、ドルでみれば東京市場はニューヨークと完全に連動している。なぜ
東京の下落率が高いのかというと、円建てで見て円高だから。

>この先気が付けば日本だけが危機の渦中で欧米爆笑って可能性も高い。
絶対に無いよ。世界中がクラッシュしている中、日本だけが沈まない。
このまま行くと、世界基軸通貨円の時代が来るよ。

718 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 06:57:19 ID:/wcmicke
選挙の気配がするとあちこちにホロン部が出没するってこういうことか…
あっという間に反証されててワロタw

719 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 08:07:28 ID:ekXDlzX3
日本沈没は無論、日本以外沈没であっても日本は飢える事にならないか

720 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 08:20:30 ID:UBBHnk+P
戦後の混乱状態ならわかるが
日本の政治は国民が飢える状態を一瞬足りともつくったりしない
まあ物価が多少上がる事はあるかもしれないがね
状況に合わせて更なる飛躍をするだけさ

721 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 08:40:38 ID:gNy3BBJP
それがいいのか悪いのかは微妙なとこだけど、
日本人って、一種異様な強迫観念を抱えている気がする。
常に現状に満足しない。でもそれは「もっと」ではなく「まだ」だから。
「もっと良くしよう!」じゃなくて
「まだこれではだめだ(だめなはずだ)」って感じ。

722 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 09:10:04 ID:Ooih9NKe
Y 翻って日本を見ると、意外に対米依存度が…もちろん高いんですけれど、思っているほどでは
ないという話もありますよね(注:今年7月の貿易輸出相手国第1位が、米国から中国に替わったと
話題になった。対米輸出の比率は2006年で22%、1985年は37%)。

倉都 対米貿易で成長してきたときに第一線で仕事をしてきた世代は「とにかく米国が」と思いこみ
がちですが、数字自体は案外高くないですよ。もちろん、いま最大の相手国の中国は米国とリンク
していますし、大変は大変だと思うんですけれども、日本の国がひっくり返るような、そんな深刻さ
じゃないと思いますよ。

Y 日本は国内市場もでかい。焼鳥屋気分で言いますが、引きずられて沈むかというと、たぶんそう
でもない。

倉都 沈まないと思いますよ。

Y どんなところにも希望は、見ようと思えば見いだせる、そんな頼りないと言えば頼りない話かもし
れませんけれどね、考えようによってはですよ、ざっくり10年前くらいから、米国が吹かせてくる
グローバリゼーションの風に押されて、行き止まりの湾の中に押し込まれて、どうにも出られなかった
のが、いまは、まだ波は荒れているんだけど「あれ、外海に出られるんじゃない?」みたいなとらえ方
もできるんじゃないかと。

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20081015/173965/?P=1


今の日本って本能寺後の家康に思えるんだよね。最強の同盟勢力を失ったし、自分自身の命もわか
らない。しかし結果として自身の勢力を維持したまま、相対的に周囲の勢力は力を失い、自由に活動
できる土壌が整いつつある。

723 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 09:38:20 ID:98yLigBX
>>721
同意。
だから野党・マスコミ・プロ市民は、
そろって「日本はだめだ」「日本終わった」と言い続け、
自らの存在をアピールし、
勢力を保ち続けているように思えてならない。

724 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 09:39:34 ID:tC8u6xM+
>>722
徳川には民主党みたいな、敵と内通して全領を献上しようとする奸臣がいなかったからな

725 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 09:49:19 ID:yVXhqrbp
>>722 に同意だが、>>724 にさらに同意だorz

726 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 10:14:55 ID:44IGMoRX
恐ろしいことに今の日本は自らの市場を使って禿をはめ込んでいます。
国内の投資家は売買を控えており、上げてるのも下げているのも主体は外国人です。
よって現在の市場情勢による国内の損失はほぼありません。

ただ、ネット証券の口座開設が通常の5倍もに膨れあがっているところもあるようで
FX投資で暴れ回り、世界中の禿を震撼たらしめた、いわゆる鬼女爆弾の再充填との
見立てもあります。


727 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 10:26:32 ID:OO0/o/N/
そうはいっても結局中国はアメリカにモノ売って屋台骨を支えてたわけで。
結局世界経済はアメリカが石油が高いといいながらも省エネせずどんどん石油消費して
家計が苦しいといいながらも借金してどんどんモノを買うことで回ってたような気がしないでもない今日この頃。
 部品が商売の主体のメーカー勤務ですが、アメリカの民生品の消費の落ち込みによる世界中のメーカーの生産調整で結構厳しくなって来てます。




728 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 10:58:03 ID:Ooih9NKe
デフレだからこそ今でかい公共事業をやる必要があるんだよね。
資金が余っているんだから。スエズ運河が作られたのだってデフレ期でしょ。
海上人口農場でも核融合でも軌道エレベーターでもいいけどさ。

729 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:07:53 ID:5okI0f4S
>721
戦後教育によって
「日本を誇る=世界征服に乗り出す軍国主義化!けしからん!」
みたいなイメージ刷り込みもされてると思う。

ここや類似スレでも、ちょっと日本を褒めてみたり誇ってみたりする話が盛り上がると
必ずケチを付けるレスも湧く。

中には日本人的謙虚さで、自慢しすぎみっともない、ちょっとそこまで言うと恥ずかしい、
と身をすくめてしまう人もいるんだろうけど
例えば他国で、虚実の割合はともかく「我が国すごい!マンセー!」言ってる場に
上から目線の嘲笑屋や荒らし屋、唐突な貶め屋がどのくらい湧くだろうか?

スレ主旨に反したホロン部的なレスを見るたび、「ああ、これも日本独自の現象だなあ」と
しみじみしてしまうw

730 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:12:39 ID:N82JfDye
世界に良い影響を与える国と悪い影響を与える国が隣り合ってる故の悲しい現象だな

731 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:16:12 ID:WmsR3reX
>>728
海上牧場……なんておいしそうな響きなんだ、それやろうそれ

732 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:16:46 ID:WmsR3reX
間違えた、海上農場orz

733 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:20:11 ID:ekXDlzX3
なんだと! そんなことをすれば海が汚染されるぞ !

734 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:27:29 ID:rt9a+np3
バブルの時に大規模海洋食料プラントはマジで構想されてたんだよな。。。
メガフロートと南洋に浮かべて、マングローブを形成させる。
このマングローブの一部を海面下に露出させることで、そこを魚のコロニーとする。
エネルギーは太陽電池をずらーっと浮かべる。

すっげえ、スタンダードブルーな光景でwktkしてたんだけどな。。

735 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 11:37:23 ID:j3xdR7kD
日本の場合、金融しか生き残りの道が最早無くなった某エゲレスやらと比べると、実体経済の
基盤が極めて強いから、海外よりも有利なポジションにある。
てかさ、日本でしか作っていないモノとか、シェアの大半を占めているという製品群が一体ドレだけ
ある事か。 モノ作りの優位性は全く失っていないし、コストの面で中国なんかに進出していた企業達も
最近では国内に回帰し始めてもいる。

マネーゲームにうつつを抜かしてモノ作りをやーめた、なーんてバカな国とは一味違うのが日本。
最も、アメリカのモノ作りもそこそこ強いが、自動車産業などを見れば判るように、ニッチな分野でしか
生き残れていないのが、不安要素でもある。

日本は逆に欧米を追い詰めている方なんだから、逆に金融危機の今、経済の優位性は極めて高いモノ
になっていくだろうさ。

736 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 12:28:06 ID:f6DDkh5W
イギリスの経済紙に、日本はモノによる支配を進めている!・・・とか過剰反応してたっけ。


737 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 12:35:30 ID:mSrJyg0O
日本の貿易依存度の話が出ると、何故かどいつも皆雁首揃えて2006年の話になるんだな。
あの頃って確かバーナンキが演説で「世界経済は人類史上最も力強い」とか言っていた頃で、
今から見たらまさに太古の昔に等しい頃だな。

ところで、輸出依存度でググると最初に出てくるこのグラフをスルーするって事は、やはり
余っ程都合が悪いデータなのかな?
http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/research/r070501point.pdf
これを見ると2割弱と言っても、凄まじい急上昇の過程での一時的な値に過ぎず、
この調子なら早晩120%を突破して波動砲が撃てるぐらいの依存度に達すると予測出来る。

738 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 12:36:56 ID:vO3OCU7n
シンプルにいきたいね。
「日本に資源を送れば、いいモノになって帰ってくる。それが当たり前」
こうあってほしいものだ。

739 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 12:50:04 ID:AZsh6DE9
>>736
むしろメイドインチャイナを心配しろと言ってやりたい


740 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 13:40:34 ID:UM/4WgMI
メイドインチャイナをランク付けしてそれに応じて輸出を規制しよう

摩訶羅闍相宝(★★★★)
皇帝に献上できる、上流階級や金持ちのみが手に入れられるレベル
摩訶宝(★★★)
かなりの高級品。500年前の民芸品など
他国許品(★★)
中国ではやや高価な品、安全なレベル
安物(★)
中国国内では一般的なレベル。安全なものだけ輸出可だが、安価で売らなければらない


741 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 16:48:43 ID:HOvuIdo4
ゲームの世界のものですが。

韓国下請けはホント無くなったねぇ・・

742 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:12:51 ID:BAzx85RQ
>>331
ほぼ同意見だが、支那のバックはアメリカだよ。

>>332
日本が引きずっているのではなく、欧米が引きずり回している。

日本だけはハブにしてほかは対等な自由競争というのが欧米の一致した見解。

>>335
独立国家日本。

の実現。

>>338
それは思考形態の違いであって善悪の問題ではない。と、欧米ではみなされている。ことは知っておいたほうが良い。



743 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:20:03 ID:jIeHolLe
・・・EUと中国に対しては、
米露協調できるんじゃね。

744 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:22:33 ID:UM/4WgMI
亀レスは一度にまとめてくれ。見にくい

745 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 18:22:15 ID:UM/4WgMI
ビジネスの世界では客に「絶対満足させる」みたいな事を言うのが良いとされているけど、
あれって日本に合ってるのかなって思う。謙虚じゃないよな。

746 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 18:35:38 ID:BAzx85RQ
>>346
主体は日本にはなくアメリカにある。

日本は悪くない。

>>347
戦勝国の癖に、敗戦国日本から援助を散々受けておいて困っているなんていったらぶっ殺す。

偽円、円高、オイルショック、プラザ合意、超円高、バブル崩壊、規制撤廃、乗っ取り、・・

747 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 19:14:00 ID:UM/4WgMI
>>746新戸家

748 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 19:17:10 ID:F6fV7ZTM
ここや関連スレでアメリカ批判すると規制受けない?偶然かなぁ?

749 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 19:27:36 ID:WSyB9Fxm
アメリカはともかく、ユ田ヤ批判すると、かなり止まる。

750 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 20:38:46 ID:8srNFC5u
被害妄想いくない

751 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 20:52:55 ID:eFb+F/56
>>580

> 世界のある一都市を延々流しで撮って紹介するNHKの番組で、中国のどっかの街行ってたがありゃすごかった

たぶんこれ?見たよ。よかった。



http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/machiaruki/mao.html
BShi 2005年7月5日放送分
麗江 〜中国〜
語り:桂 文珍


752 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 21:04:25 ID:eFb+F/56
>>630
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E6%A0%84%E4%B9%8B%E5%8A%A9
このひとね。
福沢諭吉が、政府の仕事忙しくて教えてくれなかった、と
福翁自伝のなかでぼやいてた。

753 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 21:57:29 ID:VIGuByqv
>751
麗江は雲南省の少数民族の町だから厳密に言えば中国ではないかも
ラサやトルファンに近いものがある

754 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 22:12:02 ID:UM/4WgMI
チベットとかウイグルはともかく、そこは普通に中国じゃねーの?
文字は漢字じゃないようだが、伝統的に町並みがそんな感じなら、普通に中国の地方でしょ。

755 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 22:14:36 ID:eFb+F/56
>>754
麗江は、中国の南西、雲南省の高原地帯にあります。街の標高は2400メートル。
この地域には、古くから人が住んでいましたが、
明の時代、ナシ族の有力者、木氏が、
中国の王朝から地域を治める称号を代々授かるようになり、
麗江の街は大きく発展、当時作られた街並みの姿が現在も残されています。
いわば、ナシ族の都です。(ナシ族は中国の少数民族のひとつ)
北には、標高5596メートルの玉龍雪山がひかえる風光明媚な街、
旧市街は石畳の趣ある路地が続いています。
1997年、世界遺産に登録されました。

情報コーナー
「麗江のトンパ文字」
約1000年の歴史をもつナシ族の伝統文化、トンパ文字。
トンパ文字は、いまも人々の生活に密着している象形文字です。
文化大革命の時に、多くの教典が処分され、消滅の危機にあいましたがそれを免れ、
現在ではトンパ文化研究所で研究が進められています
  
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/data/050705.html

756 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 22:29:36 ID:aLGnHeAm
【アメリカ】ちょっと違う? ロスにメイドカフェ出現 [10/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224327584/

757 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 22:43:14 ID:UM/4WgMI
うーん、明の時代からなら微妙だけど、
位置的に長江文明の影響も強そうだしな?

公の建物のデザインも結構いいね。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/81/LijiangTown.jpg
ここは麗江と比べたら近代化が進んでいるが、まだ綺麗な方だと思う
ttp://www.flickr.com/photos/mikesten/90177268/sizes/o/

758 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 22:55:30 ID:o6EPiTLN
京都も旧市街地と新市街地に分けて保存すれば良かったのに……
って、無理か。

759 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 23:09:51 ID:5okI0f4S
京都は応仁の乱でかなり焼けてますし
実は明治の西洋建築も帝都以上に多いし
大正や昭和の建築にも良い物が残ってたりします。

様々な時代の新しい試みを取り入れ、淘汰され、
ほんの一部だけが残って地層のように千年王城の風格を作っている、
と言えないこともない。

760 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 00:07:38 ID:xKrOWEf1
京のみやこのひとは、”地方人”から見たら、意外に新し物好きなんだよな。

761 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 00:28:19 ID:vZbcRHyt
>760
昔は今の東京のような、流行の発信源だったわけですし。
ttp://seisuke88.com/concept/patterns/index.htm
こことか、100年前に作られた「斬新な」図案を使ってる。

あれ?そういえばパリなんかも、花の都で流行の発信源で
新しいもの好きってイメージがあるな。

762 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 00:55:21 ID:dnNrzVx2
中国建築はそれまであった日本建築に上手に取り入れたが、西洋建築はまだまだって感じがする。
古い銀行とか有名なのはほぼ純洋風だったりするし、伝統建築の中に西洋的な要素を入れたのは結構奇抜だと思われたり、
認められてもバラバラすぎてそれでかみ合わなかったり、その様式が継がれなかったり・・・
西洋建築の要素を取り入れるのは400年前から始まってるんだけどなー

763 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 00:59:54 ID:xKrOWEf1
千年も文化を発信し続けて来た、都ですからね。
で、パリができたのはいつごろでしたっけ?

764 :763:2008/10/19(日) 01:03:42 ID:xKrOWEf1
無知をさらしました。
むしろ「パリの語源はなんでしたっけ?」がエスプリですorz


765 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 01:05:17 ID:dnNrzVx2
語源はパリシー (Parisii) と呼ばれるガリア人部族。Parisiiは「田舎者」、「乱暴者」を意味する。
ローマ人が入ってくる以前のこの土地の先住民である。
欧州の言語の中で古い時代の痕跡をとどめているギリシャ語ではΠαρίσι(パリーズィ)、イタリア語で Parigi(パリージ)と発音される。
フィンランド語では Pariisi(パリーシ)と発音されるのはここからだという説がある。
Lutetia (Parisiorum) 「(パリシーたちの)ルテティア」とも呼ばれていた。

766 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 01:08:24 ID:0yHYgen8
現代の純和風一戸建住宅が、実は西洋建築を取り入れた日本建築だと思う。
逆に、最近増えてきている和風モダンとか言われてるものが、日本風に化粧した西洋建築だと思う。

767 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 01:11:00 ID:oHhUCLrj
和洋折衷な建築は大正時代なイメージがやたら強いが
今見ると見事な大正ロマンな建物も当時は当時で色々言われたのだろうな。
今の建売住宅もぱっと見洋風なのに窓のとり方が思いっきり日本風だったりする。

768 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 01:24:09 ID:dnNrzVx2
>>766確かに構成なんかは西洋の住宅の影響が強いが、
細部の構造や装飾に関しては、国風化する以前にあんまり取り入れられてない。

769 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 01:48:49 ID:k89xPY5N
>>737
最近の見やすいグラフデータが探してもネット上に無かったから。
はっきり言ってこのデータも古く、夏頃の発表では17%。
テレ東のニュースでも言ってたから、秘密でもなんでもない。
「輸出依存度」でググったけど最初でなくて3番目だったんだけど?

「輸出 輸入 GDP」のキーワードで検索すればここがトップ。
http://blogs.yahoo.co.jp/eisaku35/47855967.html

770 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 05:50:45 ID:bSKkZUnU
>>767
欧米風の間取りをそのまま日本に移築すると、夏場のジメジメした暑さで死にそうになるとか、
通風性にあまり拘っていない洋風建築は梅雨の時期に屋内の湿度調整が無茶苦茶になってカビまみれになる。
エアコンのある今の時代だからこそ、機密性の高い家屋でもOKだけどさ。
あと地震対策として、家屋の軽量化や柔構造にしておかないと命の保証もないし。

明治期に起こった西欧文物の舶来信仰は、良くも悪くも従来の日本人の生活を一遍させてしまったな。
奈良時代に沓(くつ)を履いていた天皇がいたのに、時代が下がるとそれらは廃れて、通気性の良い日本の
履物に取って代わられたはずなのに、今度は西欧から洋装が取り入れられて日本の風土に合わないにも
関らず、スーツに革靴と来たもんだ。

お陰で日本人の足に水虫を万延させる事となったし、スーツ着て真夏に外回りの営業なんて正に拷問だしなw

771 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 06:19:38 ID:j2QGjB/M
靴は、きちんとした皮を使えば一応皮は呼吸してるし、手入れさえすればそれは長続きする。
少なくとも苦しいけれど、価値感があった1960年代はそういう知識はあったはずだが。
合成皮の安かろう悪かろうというか、皆そろってバカになってたのが間違いだろう。

学校まで鉄筋コンクリートというのは寂しい限りだけどね。
今なら木造建築もガラスコーティングか何かで長持ちするらしいので
(通気性は分からないが雰囲気は残る)
そういうの大事にできたらね。

772 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 07:34:14 ID:IkWPUxKj
>>763
それを言ったらイェメンは3000年の都だから、日本人のお国自慢は
中東や西欧の人間には本当は全然大したことがない。向こうが気を
使って、へーすごいですねと合わせてくれていることが多い。

773 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 08:18:16 ID:iYtVxtXa
でも今は日本と比べて文化的に冴えない国が多いよなあ
中東は年中いがみ合ってるし
欧米はマンネリだし
中国は経済優先で環境破壊だし

774 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 08:25:27 ID:j2QGjB/M
まぁ他がさえないと思うのはともかく、
外国人のリップサービスで乗せられて変なことしなきゃなんでもよいよ。

自国の素晴らしさを胸に秘めておくのはいいけど、それ以上でもそれ以下でもなか。


775 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 08:26:01 ID:H38OJ7tX
西洋風の構成といえば「中廊下」。
サザエさんの家を思い出してほしいが、玄関からまっすぐ廊下が奥に延びて、両側に部屋がある。
ああいう造りは、明治大正時代は凄く「モダーン」だったのです。

776 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 09:55:12 ID:SDlY6LF+
>>773
サヨクっぽくなるが、平和は偉大だということだね。
単に戦争や革命、王朝の興亡による混乱がないということが、
いかに大切であるかということ。

三千年の都も、中国三千年の歴史も、度々の混乱の度に荒廃。
人の絆が切れ、技術が継承されず、思想がねじ枉げられ、
文物が焼失・略奪・散逸してきたその結果が今だ。今の姿だ。

日本の歴史は高々千年だし国民が天才揃いとは思わん。
が、概ね平和で、緩やかな進歩や成果を蓄積してこれた。
これが凄くでかいのだよ。

777 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 09:58:22 ID:0OD3L3ki
スーツも革靴も言われるほど具合の悪いものじゃない。
合わないのはせいぜい日本の夏くらいなもので、日本で言えば6〜9月を除けばそれなりに快適でいられる。
イギリス人はスーツのデザインはそのままにエジプト、インド、香港を統治したわけだからね。

778 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 10:42:34 ID:hs+hHsv8
まあ、もともとは作業着だし軍服にも採用されたりした、筋金入りの実用服が元だし。


779 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 10:45:29 ID:PnkLNp3r
>>771
しかし耐火耐震構造という点じゃ鉄筋コンクリートの学校は優れていると思うぞ。
子供を守る、そして被災時に周辺住民を守る、そういう点で考えると決して悪くない。

780 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 10:47:25 ID:H38OJ7tX
>>772
>>イェメン
「最低2000年、100代続かないとイェメンっ子とは言えません」みたいな感じなら凄いと思うけど。


781 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 11:01:10 ID:2ZWkSHOR
スーツは日本の夏場の気候とかよりも、
男はスーツでフォーマルじゃないと失礼にあたる、スーツだから信用がある、
神がそう定めた、みたいな狂信的なカルト社会の方がヤバイ

782 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 11:15:55 ID:enKXwXfY
>>776
中国にも天才なんて古代だけで千年以上文化的に不毛の地だぞ
漢人なんてひとりも偉人がいないだろう

783 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 12:00:40 ID:OMx6jCJR
>>779
鉄筋コンクリートも結構だと思う。
特に、日本は耐震や防火は大事だと思うから。
一方で、現在の様な、どこの国かも分からない無国籍建造物にあふれた姿に
淋しさを感じるし、昭和のビルが密集しているエリアは美観を損ねている。
だから、鉄筋コンクリートの近代建築と日本建築の様式美を融合させる為の
試行錯誤を日本の建築家には是非試みて欲しいと切に願う。

784 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 14:04:08 ID:W29Z25pP
スーツほど、らくなものはないよ。
とりあえず、これ着てれば、なんとかなるしね。

いまなら、
形状記憶でアイロンの必要もないし、洗濯機にもぶちこんでOK。
洗うのはワイシャツくらいで、スーツそのものは1週間〜1ヶ月、
洗濯なしでも、なんとかなるしな。実際おおいだろ、くせえやつ。

学生服といっしょでさ、実は、いちばん安上がりなのよ。

八百屋で腐ったトマトをひっくり返せば、見てくれがよくなるように、
スーツ着れば、ニートもDQNも、アラ不思議、リクルーターにはや代わりさ。
イギリスにしちゃあ、いい発明だよ。

785 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 14:34:19 ID:dBEwDbI7
家電進化や建築資材の進化が停滞しないと建築物の定型は定まらないんじゃね?

786 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 14:59:07 ID:xKrOWEf1
>>783
同意。
でも、昭和初期には帝冠様式と呼ばれる建物が建てられたのをお忘れなく。
http://www.teikan.net/

787 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 15:16:45 ID:LV4TsOS1
【ペルー】ペルー沖は豊かな漁場…ペルーで初の回転ずしオープン [10/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224396239/

788 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 15:45:24 ID:Uv2LybQe
【フランス】日本旅行案内書「ギドブルー(青ガイド)」復刊、「マンガの国」の章も [10/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224319322/

789 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 17:41:13 ID:dnNrzVx2
当たり前といっちゃ当たり前なんだが、和服も下駄も日本の気候にとても合っているよ。
スーツも靴もそのもの自体が(今まであったものより)便利だからというより、
走ったり、乗り物を運転したりなど、当時必要だった行動や物が使えるようになったから広まったんじゃないかと思う。
>>786見た目はよいけど、屋根に西洋建築、屋根より下に伝統建築の要素が少なくて上手に混じってないと思う。
平安時代の建築だって、中華風の建物の屋根を縄文時代のものに差し替えただけではないし。

790 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 18:11:41 ID:dnNrzVx2
偶然かわからんが、TBSで麗江やってるな

791 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 18:29:54 ID:Uv2LybQe
おかげで後半ちょっとだけ見れました

http://www.tbs.co.jp/heritage/

792 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 19:34:55 ID:E1JPN1Pm
>>781
ちょっと何言ってるか分かんないです。

793 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 19:39:38 ID:0yHYgen8
>>786
帝冠様式は大袈裟かつ権威主義的で和風ゴシックともいえる感じなので、個人的に少し違和感を感じる。
農村の風景や武家屋敷が多く残る城下町の風景のなかにあって違和感が無いものが望ましい。
そう考えると、温泉地の旅館や和風の店舗のほうが、鉄筋コンクリートによる次世代日本建築の
可能性を探るうえで参考になるのではないかと思う。

794 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 20:34:17 ID:LV4TsOS1
【日韓】韓国の日本文化開放10年 競合から共生へ [10/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224387326/

795 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 22:57:40 ID:W2G2U7pD
1 ◆newsSM/aEE @水前寺清太郎φφφ ★ New! 2008/10/19(日) 22:44:48 ID:??? BE:?-PLT(27654)
19日15時頃、アキバに突如、コスプレをした暴走族が出現。警官やパトカーが出動する騒ぎになった。

http://akiba.kakaku.com/data/imgs/20081019210000.jpg
http://akiba.kakaku.com/data/imgs/akiba20081019_aris1484.jpg
http://akiba.kakaku.com/data/imgs/akiba20081019_aris1487.jpg
http://akiba.kakaku.com/data/imgs/akiba20081019_aris1488.jpg

登場したのは、メイド、甘ロリ、ゴスロリ、ミニスカポリスなどのコスプレをした女性らの暴走族
(いわゆる「レディース」)。規模は、単車6〜7台程度(+自動車1〜2台?)だったが、ロケット
カウル・三段シートといった族車独特の威圧感や空ぶかしによる爆発的なマフラー音に
秋葉原駅前は一時騒然となった。

筆者が気づいたときには、すでに警官が到着。
集団はすぐさま裏路地から中央通りに引き返したが、アソビットゲームシティ前で再び停車。
ここでもすぐにパトカーが駆けつけ、解散させていた。


なぜ、彼女らがアキバに現れたかは不明だが、通行人から向けられるカメラに対してピース
サインなどで応える場面などが見られた。また、なぜかBGMとして「美少女戦士セーラームーン」
のテーマ曲「ムーンライト伝説」が流れていた。


アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/hobby/0810/19/210000.php

新たな日本文化の進化論?

796 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 22:59:57 ID:lLpekKH0
ストリート・パフォーマンス、って言うんですかね。
まあ、暴走族自体が、そういう流れなのかも。

797 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:02:17 ID:AjVMf1Yf
まあ、なんだ。
次からは魔法のステッキを忘れないでください。

798 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:07:20 ID:eZl2r73j
日本人の頭の中には、「玄関入ったら靴を脱ぐ」という常識が在ります。
コレは、100年や200年では抜けきるものじゃない。
理由として、前スレであった様に気候風土の問題や、様式美の固定化もあると…。
まあ、カンタンに言うと地べたに座ったり寝そべったりする方が楽だし
そのためには窓も低くなくちゃだとか思っている人が、圧倒的に多いですよね。

殆どの建材が、いまだに尺寸でできてますし。

799 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:11:51 ID:oppczCrL
>>795

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

あ ざ と さ し か 感 じ な い

800 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:11:55 ID:r8JjDW/e
寸尺を装ったメートル法だけどな

801 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:16:24 ID:AjVMf1Yf
江戸間と京間って、あんなに寸法違うとは思わなかった。。。

802 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:16:37 ID:9I/zu3pq
>>781
馬子にも衣装という言葉があるが、
制服はある意味バカそうなのでもなんとか見れる。(今の着こなしは汚いだけだが)
着道楽の楽しみは金持ちにでもまかしとけ。
着物は進化させないと男は無理だろうな。結婚式の時はともかく。
女性はいろいろ着ることはできそうだけど。

でもどうせスーツ着るなら、シャツも合わせてイージーオーダーでもいいか多少体に合わせたほうがいい。
やっぱり違うもんだよ。
学生服も大きめ買うんじゃなくうまくあわせていくくらいの余裕がほしいんだけどね。

803 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 23:19:22 ID:eZl2r73j
逆ですよ、メートル表記した尺寸です。

804 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 00:06:00 ID:wcEUmumt
着物の進化ですか?
最近は和ゴスというカテゴリがありますですよ。

805 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 02:48:02 ID:JPR3BL2y
スーツを着ていればニートでもリクルーターに見える便利グッズだとか、
たまにしか洗わなくて良いとかは利便性を上げているだけで、問題をにしている部分を読み違えている。
着とけばマトモに見える服装ってなら、和装社会だったらスーツでなく和装に置き換えられるだろう。そこは問題じゃない。

実際は、スーツを着なければ失礼とか言う思想のもと、内勤にまでフォーマルで決めさせるのをなかなか止めない。
スーツを着ていなければ失礼で信用も無い、といった考えが実は虚構である事は、
IT系の新しい会社等の様にラフな服装でやってる会社が問題なく仕事を得ている事で証明されている。
だからってスーツ社会の者に別の私服を着せては、混乱など不都合が起こりそうだが。

日本は昔から制服好きだったようだから、風土や用途に合った制服で連帯感を出すのが良いだろう。
リーマンの制服も建築のように和洋の融合を考えても良いんじゃないか。


806 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 02:57:15 ID:/TtbGEEw
まず靴下を足袋に

807 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 03:03:39 ID:NwupH79V
日本オーストリア交流年2009のサイトにある、両国交流の歴史
http://www.austria-japan2009.org/history/

いいのかこんなん公式サイトに書いてw
冷え冷えとした関係ばっかじゃねえか。
ふつう心温まる交流とか探してくるんじゃないのか。
まあ青山光子さんと結婚したクーデンホーフ伯爵の話はあるけどな。

808 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 03:20:03 ID:eoQyf2ry
>>805
今はリーマンと言われたらリーマンブラザーズを思い浮かべる。

809 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 06:04:39 ID:ZNM+5JRV
まあ大昔に省エネルックとかいって、某大平総理がスーツの袖の部分を切り落としたなんとも
チンミョーな服を提言したりしてたよなw 日本人なら、そんな中途半端な洋装の改造より浴衣で
国会答弁するとかすりゃもっとインパクトがあっただろうにw

810 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 06:04:41 ID:pCmaW463
>>805
心配しなくても外回りとか人との接客以外は皆くずれまくってるよ。
スーツ着てても会社の中作業着の上だけやら白衣やらは結構前からというかメーカーはそう。
毎日カジュアルデーのようなところもかなりある。
金融はスーツ着るべきだと思うけどね。
他は昔からお国がクールビズなんて命令しなくてももうちょっと自由だよ。

811 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 07:06:14 ID:HZTf0nbq
>807
いや、実に正直に日本オーストリア間の事をかいてるじゃないかw

不平等条約の改正は明治の日本の悲願だったからね。

812 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 08:23:56 ID:qD+Hyb7b
日本では金が余っているのだから大きな公共事業しないかな。
夢のあるやつ。
ケネディだって、どこまで計算あるかわからない状態で
「十年以内に月に行く」と言って、それを実現させたわけでしょ。
今世界的な問題は食料とエネルギーなんだから、その解決の為に
何かできないのかな。


813 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:12:35 ID:kYIFaPzK
公共事業は悪ってマスゴミが国民を洗脳したから無理だね。まぁ全て間違っているわけじゃないけど。

814 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:18:02 ID:T5T8G159
>>813
実際、官僚の天下り先企業と土建屋に金を落とす事が目的の
公共事業がほとんどだから。



815 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:48:59 ID:MB5DoEHA
【調査】アメリカ人は日本人より薄毛や抜け毛を気にする…平均年齢31歳で自覚、日米意識調査 [10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224465445/

816 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:53:07 ID:MKHpLRU/
>>806
親指と他の四指に分かれた靴下ならある。
五指別々の靴下のほうが気持ちいが。

817 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:02:43 ID:JPR3BL2y
作業服売り場にあった二本指の軍足なら使ってる
普通の五本指靴下だと指のサイズが合わなかったが、二本指の軍足ははきやすい

818 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:04:29 ID:WZkfgQak
スーツとtシャツの信用問題は、堀江が決着つけたよ。
tシャツじゃ協議しないと、フジ?に言われて、カットソーに上着着ただろ。あいつもさ。
そのラフな服装のITだって、面接は背広だろ? 出先だって背広だろ。

”ラフな服装”っていうのは、ごまかしがきかない。
1着しかない”ラフな服装”っていうのが、許されると思うか?
そんなもん、まともな神経なら、絶対できない。

朝起きて、スーツなら、もう考える必要なんて何もない。

おれの知ってるやつなんて、もう何年も同じ灰色スーツ、同じ青ネクタイ、
同じワイシャツ、同じ白い靴下w・・これでずっと通してるぞ。靴まで同じ。
あとは、冬に三つ揃えと同じ黒のコート。これで何年も誰も見向きもしないし、うわさもされない。

スーツなら、許されるんだよ。たとえ”ラフな服装”の職場でも、
スラックスに白ワイシャツなら、着たきりで許される。
”ラフな服装”がめんどくさくて、おれがそれやったことあるから。

”ラフな服装”は着たきりが許されない。
許されるとすれば、それは作業系の工場か現場だけ。
そのへんわかるか? 信用とかそんなもんどうでもいいよ。

あとなにかにつけて和服出すけど、きょうび、普通の日に和服なんぞ着たら、
”たなばた?”っていわれるだけだろ。老人以外はさ。そうじゃねえの?

819 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:09:54 ID:MB5DoEHA
【アラブ首長国連邦】アブダビでわびさび 各国閣僚らが茶道体験 [10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224464765/

820 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:10:09 ID:MKHpLRU/
靴下の色はスーツに合わすべきだと思う。

821 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:10:30 ID:J8U2W85A
>>818
流れがわからんがスーツに白い靴下はやめとけ。

822 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:16:17 ID:2KFFYzzJ
スーツなんて要は制服・軍服の類で、低コストかつフォーマルと認定される装いのお約束の一形式。
だから、お約束の無い場所だと別に何着ててもかまわんよというだけだわな。

823 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 11:20:58 ID:JPR3BL2y
>>818
それらがいけないんだと思うが

824 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 13:36:10 ID:MB5DoEHA
【韓国】真露「J」、宝酒造「JAPAN」パクリ疑惑に新展開
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224472534/

825 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:05:17 ID:pqdCRCjd
海上利用の食糧及びエネルギー生産なんてのもあるらしいが夢のあるって感じはしないよな
やっぱり宇宙開発かな
その前段階の海上都市開発でメガフロ利用や
赤道付近の国と交渉して軌道エベレーター作りとか

826 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:12:08 ID:h4VH/VH2
スーツに白い靴下って韓国の風習なんだけど・・・
それ系の人じゃないなら教えてあげれば目が覚めるかもw

827 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:15:20 ID:xD9Uadjj
>>825
ごはんを作るってだけで夢があるじゃまいか!
食料自給率も上がるし、その路線は結構いいと思うんだ
ただし日本海側はやめておいたほうがよさそうだが…w


828 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:18:25 ID:MKHpLRU/
とてつもない日本(気持ち悪いという意味で)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4730682

829 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:29:25 ID:lyEYC7a7
森林や食料資源が枯渇して値段が高騰すれば海上での大規模な藻場作りと漁場育成もありかもしれないが、
今回ちょっと下がっちゃったからな。国外で海産物の需要がもっと伸びないと無理かな。

830 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:20:03 ID:qD+Hyb7b
アメリカの研究者が書いていたんだが、石油に替わる代替エネルギー
の開発は、遅ければ遅い程いいんだそうだ。
その心はまだ石油が充分にあるうちに開発してもまだ石油が安い
ので投資が回収できないから。
まあ企業の論理はそうかもしれないが、石油枯渇に伴う世界への影響は
どうなるんだろうな。
なぜトヨタがハイブリッド車を作れたかわかったよ。
アメリカには力が充分にあるにも関わらず、長期的な投資をしない
みたいだ。手っ取り早く稼ぐ事ばかり考えている。


831 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:24:29 ID:5TezxJm/
>>830
日本の通産省は1990年代からその方針ですけど何か?

そもそもトヨタのハイブリット車が代替エネルギー開発?
ご冗談でしょう。

832 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:30:55 ID:LZTRtqNc
リニアモーターカーと軌道エレベータがいい。

833 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:37:30 ID:qD+Hyb7b
日本とアメリカの考え方の違いを言いたかったんですよ。長期的視野について。
ビッグスリーにハイブリッド車を開発する能力が無かったとは
思えないんで。

炭素繊維も本当の意味で金になるまで、20年かかったそうですね。
それまではゴルフのシャフトとか地味に作っていた。
あんなのアメリカ企業だったら会社の利益に反しているという意味
で背任ものらしいですよ。


834 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:44:09 ID:5TezxJm/
>>833
チミのその視野が明後日の方向なのだが……

導き出した結論に納得しているみたいだから、まぁ良いか。
明後日なりに内容は正しいし。

835 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:45:00 ID:2KFFYzzJ
アメリカっていう国は、基本的に国家安全保障が絡まない限りは恐ろしく保守的な面が大きいですから。


836 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:55:04 ID:xD9Uadjj
だがしかし、成果の出にくい基礎研究が
アメリカでは保護・育成されているのに、
日本の援助はまだまだ甘い!とよく言われるのだが、本当のところはどっちなんだ…?
官と民でそんなに温度差……? 
いやでも、それなら官と民で役割分担されてるだけってことになるし……

837 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 15:59:24 ID:2KFFYzzJ
>>836
アメリカ政府は必要とあらば50年でも100年でも待ってくれる。
民間の出資者は、そんな暢気じゃない。

スポンサーがどっちよ?
という話だとおもうけど。

838 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 16:07:28 ID:94FaRf+V
こないだNHKで見たんだが、
アメリカの穀物農家が輸出先を創出するために
日本や中国に肉食文化を広めた話は面白かった。
アメリカ人も、分野によってはわりと長期的視野っていうか
戦略性を持ってるんじゃないの。

839 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 16:18:57 ID:2KFFYzzJ
>>838
マクドナルドはおふくろの味!作戦のことかな?
あれはなかなかぞっとした。

840 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 16:43:17 ID:J8U2W85A
>>838
つーか今の世界的な食糧危機の原因はそれ。
穀物の輸入先の確保のために途上国の穀物生産を潰しまくった。
農家じゃなくて穀物メジャーの策略だけど。

841 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 16:56:36 ID:NwupH79V
アメリカの穀物農家が、相手国の畜産を振興するって策略は
短期的にはアメリカの畜産農家の利益と対立するんじゃない?
そのへんの畜産業者の不満は、誰がうまく説得したんだろう。
やはり穀物メジャーさまかねえ。

まあ他国で肉食文化が広まれば、畜産農家にもメリットありまくりだからいいのか。

842 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:14:13 ID:h4VH/VH2
アメリカの畜産農家は世界一だから競争になれば軽く勝てる
と信じ切ってるところがアメリカの間抜けなところw

843 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:24:00 ID:NwupH79V
タイやベトナムも、インディカ米の売り上げを伸ばすために何か考えるべきだな。
世界にカレーライスの旨さを教えまくるとかねw

844 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:25:14 ID:BEsrA/Cd
ハイブリッドはともかく、アメリカでも電気自動車が発売寸前までいったらしいよ。
ビッグ3が叩き潰したけど。
おかげで日本車にエコカー市場奪われちゃってあのザマ。

845 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:33:15 ID:NwupH79V
それってなんとなく、ビッグ3はいいように使われただけで、
むしろ石油メジャーが暗躍してそうな話だなあ。

846 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:34:28 ID:/ALR0Tow
>>336
×反朝
○反鮮

な。

朝廷に反旗を翻すんじゃないんだから。
不敬にもほどがあるz。

847 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:36:59 ID:/ALR0Tow
>>348
アメリカも日本を永久に滅亡させようとしたのだけれど?

特亜に警戒心を抱くあまりアメリカを直視できないのは駄目だろう。

848 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:45:28 ID:AGJ99KRk
>>825
近代化による均一性は宇宙空間での居住適応を楽にするなw
スペースは4.5畳あれば問題ないし。
初期のスペースコロニーの生活はアフリカ人や奥地の中国人には無理だろう。
まずは衛生概念からだ。

849 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:50:08 ID:2KFFYzzJ
>>848
無重力空間だと、スペースは面積じゃなくて容積になるから四畳半でもかなりひろいぞ。

850 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 18:16:32 ID:AGJ99KRk
>>845
ビッグ3の株主は、石油メジャーや穀物メジャーにも影響を持っている件について。

851 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 18:49:15 ID:/ALR0Tow
>>352
認識視点がいびつ。

地方へばら撒いたのは安全保障上潜在的食料自給率を維持する必要からであった。
また安倍が降ろされたのはアメリカの言うことを小泉ほどには聞かないから(当たり前・小泉は正常国家なら銃殺刑)。

852 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 19:13:05 ID:X/NRh5nh
>>836
大学と軍が基礎研究やってる。
日本の場合は企業がやってる。
ただそれだけのこと。

853 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 19:25:56 ID:NwupH79V
>>844-845
ぐぐったらこんな映画があるんだね。2008年8月に日本語版DVDも出たみたい。

「誰が電気自動車を殺したか?」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%B0%E3%81%8C%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%92%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%3F

>過去、大きな注目を集めた電気自動車。カリフォルニア州は、1996年から
>電気自動車の導入政策を始めたのだが、ある時期から電気自動車が
>街、市場から消えてしまった。果たして誰かの陰謀なのか?

854 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 21:07:35 ID:EOa6CYFh
>>830

日本には第1次オイルショックを契機にサンシャイン計画とムーンライト計画
とがあってな・・・

855 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 21:52:19 ID:Ws99J0Jl
>>854
その2計画には兆の単位で税金を投入したと思う。
成果も有ったし、技術展開も成功した。

そして、何よりも、新エネルギーに頼るよりは、限りあるエネルギーを
出来るだけ効率良く大切に使うことを企業が認知してくれた。

これが今の日本の国際競争力の一つだと言っても過言では無い。
一般にはなじみが薄くて、>>830のやうな勘違いも多いけどね。


856 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 21:55:06 ID:Ws99J0Jl
アメリカと日本の基礎研究の違いは、憲法そのものの違いですよ。

アメリカ憲法
第一条
第八節
(八)著作者および発明者に、一定期間それぞれの著作および発明に対し
  独占的権利を保障することによって、学術および技芸の進歩を促進すること。

特許と共に、産業の進歩の役割をうたっている。


一方、日本の憲法は、GHQ民生局のお花畑が起草したゆんゆん憲法。
アメリカは敗戦国である日本の産業を潰して、弱小農業国にしたかったわけだしね。
産業の活性化どころか、アレもダメ、コレもダメと否定形の条文ばかり。

みんす党では無いが、日本の実権を握った政治組織が、学術・産業系の独立行政法人を
全廃しても憲法違反にはならないほどその存在意義は薄い。

ぶっちゃけ、ポルポト派の真似だって出来ちゃう。(はぁと)

857 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:09:08 ID:lUztIgz+
その語り口を改めないと誰も君の言うことに耳を貸さないと思う。

858 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:10:50 ID:G8M2ZlLY
そのゆんゆん憲法を起草した人達も、まさかこんな国になるとは思っていなかっただろうね。

859 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:39:10 ID:/ALR0Tow
>>365
△とても
○まったく

860 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:47:12 ID:/ALR0Tow
>>366
米白人の英語が訛りすぎている。

基準はあくまでイギリス英語であり、その次に公式のアメリカ英語だが、
実際に米白人が話す英語はそのどちらからもかけ離れているのが実情。

>>369
それ、中華系と韓国系。

日系米人はかわいそうなほどアメリカ人になろうと努力する。
過去に国籍はアメリカなのにアメリカ合衆国に諸々の虐待をされたからだ。

ホロコーストなど存在しなかったが、強制収容所はあった。
同じくアメリカにも日系「アメリカ人」強制収容所があった。
死者が少なかったのは草も生えないような乾燥地帯の僻地に収容所があって疫病が流行らなかっただけのことだ。
ドイツではアメリカの無差別爆撃によって管理が「不十分になったために」収容所の環境が劣悪化し、
疫病で何百人かは死んでいった。それだけ。

ホロコーストなどない。
日本人大虐殺は日本とアメリカとノルマンディーであった。

861 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 00:49:16 ID:1xt6kl4z
・・・列強諸国が不平等条約の改正に応じたのは、
日露戦争後だったってのも、忘れるべきじゃないよな・・・。

862 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 00:52:59 ID:ERw2QKf5
>>858
割と最近、起草した一人が、「まだ使ってるんですか?」とあきれていたのを聞いた。

863 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 01:00:49 ID:u1zqmvt+
>>858
そこまで判っていれば話は早い。

結局のところ、現代日本の科学技術の源泉は、官民共に日本帝国時代から
引き継いだ人・組織・方法論によるものなのです。

逆に、現在の日本国憲法は無力であるどころか、赤の手先に使われれば、
今日でも日本の産業構造・社会構造をを破壊する道具になる不完全な物
だということで。

864 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 07:22:13 ID:qlveJ59p
>>825
>赤道付近の国と交渉して軌道エベレーター作りとか

建設後に追い出されそうな。。。。
その意味で例えばパラオの合併は意義があると思うんだ。
200年ばかり租借地を借りて軍隊を置くか。

もう百年すると(50年以内かもだが)軌道エレベータは現実的な
検討の段階に入ってくる。

その時「資源」という言葉は地球の地下資源のことではなく
月や小惑星を始めとする地球外資源を主に意味するようになるかも。
その時、奪い合いになるのは軌道エレベータの建設用地だと思うんだ。
だから先に入手したい。但し、必ずしも建設必須じゃない。

多分「国際軌道エレベータ」なんていうものが出来て各国が共同利用
することになる。但し、そこでも大国エゴが罷り通り、日本が建設に資金と
技術を負担しているにも関わらず、コンテナ確保に苦労するかも知れない。

そんな時「必要なら自前の土地に建設できるもんね」という事実は
保険になるし、外交上足元を見られない上でも必要だ。

865 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 08:27:21 ID:R4ye5J54
合併って言っちゃうと外圧も国内お花畑勢力もとたんにうざくなっちゃうよw
ものすごい勢いで足引っ張られると思う。
援助体制整えて外資として企業を進出させて、
日本と離れるに離れられないっていう状況をお膳立てした上で
無理難題をふっかけずあくまでも友好な状態を保ちつつ、
土地を企業経由でもなんでもいいから圧力のかかりにくい状態で
手に入れておくのがいいと思うんだ。

866 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 09:32:27 ID:Aq3A8MRg
対馬のことかッ!

867 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 09:56:37 ID:ZLpihZEG
>>854
久保田利伸  


868 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 11:28:52 ID:XG0iQ16d
別に夢のある大規模公共事業なんてやらなくていいから。
車の交通量が多い道は全部ちゃんとした歩道を造って欲しい。
で、それが全部終わったら今度は自転車専用道路を併設するようにして欲しい。

869 :アジア人てけなげだね:2008/10/21(火) 12:36:52 ID:rTpduqHS
44 ::2008/09/27(土) 19:25:50 ID:h/9cXHOH
アメリカのTVドラマ、ザ・シールドでも売春組織の経営者と従業員は韓国人。

http://ime.nu/jp.youtube.com/watch?v=nrlc2ZTVQDk&feature=related
「つり上った目の英語もできねえ野菜売り。妙な宗教のキックボクシング野郎」
「Dだよバカ野郎 英語もできねえのか」
「5は”ファイ”じゃなく”ファイヴ”だ中国人か?」「おれは韓国人だ」
「この国に来た以上まともな英語を話せ」

【米韓】NYT紙、韓国戦争の民間人虐殺でインタビュー記事掲載…米軍が韓国戦争で民間人を虐殺 [12/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196731693/l50
【北朝鮮】朝鮮戦争の民間人虐殺。韓国、米軍は黙認[07/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1215826019/

朝鮮戦争時の米軍の虐殺
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-10/sinboj991018/sinboj99101861.htm
>AP通信が9月30日に報じた老斤里虐殺事件というのは、朝鮮戦争が始まって間もない50年7月27日、
忠清北道の老斤里という村で、米軍が住民らを避難させると偽って鉄橋の上に連れ出し
300人以上を虐殺したというもの。

>とくに50年12月7日、黄海南道信川郡で起きた婦女子虐殺事件は米軍の残忍性をそのまま物語っている。
米軍は2つの火薬庫に母親と子どもを分けて閉じこめ、ガソリンをかけて火を付けた。
そして400人の母親と102人の子どもを含む910人を虐殺した。
信川郡を占領した米軍司令官のヘリソンは「母親と子どもが一緒にいるのは、あまりにも幸福すぎるではないか。
ただちに引き離して別々に閉じこめろ。そして母親は子どもを捜しながら死に、子どもは母親を
捜しながら飢え死にするようにしろ」と叫んだという。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213368286/
>全世界24ヶ国のうち、韓国国民がアメリカに対して一番友好的な態度を持っている、
という世論調査結果が出た。

870 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:38:03 ID:ERw2QKf5
>>868
歩道があっても、そこを自転車が我が物顔に爆走している現状じゃあなあ。

871 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 13:51:09 ID:ue2UYprJ
>>868
大月の商店街とか、歩道はあるけど真ん中の道路が国道で
トラックがバンバン走るから怖い。ああいうところもなんとかして欲しい


872 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 14:22:58 ID:lEEYLshR
リーマン日本支社で働いていた人の話なんかが記事として出ていたけど、
投資銀行絶好調の時、彼らは「日本人は第二の敗戦を迎えた事を分かっていない」
と言っていたんだよね。
そもそも日本人には経済戦争していたという感覚すらないのに、
なぜか勝利の位置にいるのは不思議だね。


873 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 14:25:01 ID:/RRJAI0R
【コラム】ミッキーマウスは各国によって呼び名が異なるの知ってる? [10/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224565542/

874 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 18:09:12 ID:JcgLS1wH
>>870
歩道以外に走れそうなとこなんてないんだもん

875 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 19:17:10 ID:hLwCXLzZ
>車道を走るのは恐いくせして
歩道を爆走して歩行者を恐がらせるのは平気なのか
人間のクズ死ね
車道が走れないなら自転車乗るな


876 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 19:17:24 ID:43JFgJdp
>>383
高度な文章を読んだことも書いたこともないのですね。

わかりません。

鮮人は鮮半島に還れ。

>>387
知的レベルが・・

総量規制だろ。

>>390
そうです。

しかし、誰もアメリカを倒すことはできません。
アメリカは強迫観念で狂っていますので外部からの攻撃にはあらゆる角度から備えているからです。

しかし、いま、アメリカは自滅しようとしています。
日本さえアメリカを助けなければアメリカは滅びます。
千年に一度の機会を逃しては悪の帝国は倒れません。

877 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 19:23:54 ID:u1zqmvt+
サヨクとアカは政治板に帰ってくれ。

878 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 19:54:20 ID:JexsPCdh
>>876死ねよ

879 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 20:04:28 ID:acjtOONN
なんでどの板に行っても一人であちこちにレスする奴って頭悪いの?バカなの?死ぬの?
それとも本体は一人で寝ずにレスを書き続けてるの?バカだから寝なくてすむの?

880 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 20:30:43 ID:T924DAOk
50以上前の番号にレスされても安価先が表示されないからマンドクセ

881 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 20:32:09 ID:t4YMkWKP
しかも常に遅レス

882 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 21:06:10 ID:FUnv9Mur
そして必ず行間を無駄にあける

883 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 21:19:51 ID:JexsPCdh
全くだ、知的レベルが低いのはどっちなんだろうねw

884 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 22:16:11 ID:43JFgJdp
>>391
分離する手はある。
政治的に選べないだけ。

>>392
おまえがアメリカのスパイなだけだ。

>>393
「陰謀論、陰謀隠すためにこそ。」

>>399
日本独立国家論者の存在を敢えて無視するスパイなおまえ。

885 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:00:13 ID:ERw2QKf5
>>874
そうなんだよな。
自転車専用レーンがあるところですら、違法駐停車のために、歩道を走る者が絶えないんだよ。

886 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:05:30 ID:ERw2QKf5
歩道を自転車が走るのは日本くらいじゃないかな?
少なくともアメリカは、車道を走っていたし、欧州もテレビや映画で見る限りは車道を走っているよね。

887 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:24:43 ID:/RRJAI0R
【国内】コリアフードで活性化〜フグや鯨に並ぶブランド化目指す「下関コリアフード協会」設立[10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224599029/

888 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:27:45 ID:JexsPCdh
アジアの国がこういう事やると応援したくなるが、朝鮮だけは応援する気になれない。
海外に紹介する前に、もっと増やして磨けと

889 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:40:01 ID:jHhr3EFW
特亜板のネタは特亜板でどうぞ
貼る必要ないよ

890 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:47:55 ID:43JFgJdp
>>401
>武器考えなしで売ってる

談合して戦略的に売っている。

>>405
いや、神聖な方位が日本のそれなので日本人の手になるもの。
分布を見ても日本が中心だし。
朝鮮半島南部は日本だったし。

>>409
クローズアップ現代で今日やっていたよ。

>>410
日本は外圧に動かされる。
米国は外圧を材料に動く口実を作って動く。

まったく違う。

日本にとって外圧は災難だが、
米国にとっては金儲けの種だ。

891 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 00:13:23 ID:5OtV7uPH
【調査】NYより魅力ある観光都市は? 米旅行誌ランキング [10/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224600836/

892 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 03:16:25 ID:eiw1oog+
>>890
> 日本にとって外圧は災難だが、
> 米国にとっては金儲けの種だ。

まーね。同じルールのゲームが続くんだったら、
戦争みたいなど突き合いを除けば、最初に少々有利不利があっても
日本は米国に負ける気がしないよ。だからルールが変わる切っ掛けは
何であっても災難だ。日本人は思わず愚直に切り抜けようとするから。


893 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 03:21:06 ID:cwexnn9r
外圧を利用するのが日本の政治

894 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 05:15:22 ID:m6ayGB93
>>860
>基準はあくまでイギリス英語であり、その次に公式のアメリカ英語だが、

イギリス英語が基準?
公式のアメリカ英語?
笑うとこですか。

895 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 07:22:43 ID:7JtaqqMW
>>405 折れは、あれは古代のハコモノ公共事業だったと思っている。
何も考えずに右に倣え、うちもうちも、みたいな、そんなかんじ。
で、古墳バブルがはじけたりしたんだ、きっと。

896 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 08:31:00 ID:2FhYEdq8
>>885
近所のお巡りさんすら自転車で歩道を走る現状だからな。
本人のマナーでどうこうなる問題ではない。

897 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 10:13:31 ID:FbiW7shW
青い標識(人間と自転車が描いてあるやつ)があるところは
歩道走ってもいいんだよ。
もちりん歩行者優先で安全運転だけどね
車道の交通量が多いところにはたいていあるはず

問題は車道が割りと空いてて、標識もないのに
歩道を平気で走るバカ


898 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 10:15:45 ID:FbiW7shW
ちなみに標識のない歩道を自転車通行したら懲役5ヶ月な
法律で決まってるのであってマナーとか関係ない。

899 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 10:48:19 ID:4hTZ95kx
>>895
ピラミッドなんかは、数千年後に利益生み出してるのか
シーガイアも数千年後には

900 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 11:10:30 ID:WzcrniBq
交通関係の専門家が、「これぞ未来の交通の姿だ」と絶賛するのが、
日本の駅前で見られる駐輪場の自転車らしい。
キモは鉄道網と自転車のリンクらしいんだけどね。


901 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 11:31:09 ID:NgLGPNzs
これかな?
http://labaq.com/archives/51081453.html

だからこそ、自転車対歩行者の安全が確保されなければならないと思う。

902 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 12:30:01 ID:J+sVvM/C
あれ?
道交法が改正されて歩道を走れるようになったんじゃなかったっけ?

903 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 12:34:03 ID:Dd1xXKJ8
http://www.youtube.com/watch?v=wE4fvwTBtno
日本らしい駐輪場のあるべき姿(都心限定)

904 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 12:59:05 ID:STxC5Haa
これ何て言うロボットアニメ?

905 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:01:05 ID:e4KUO053
調べればすぐ分かるのに調べもせず書き込むような中途半端な人間が事故起こしたりするんだろうなぁ

906 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:03:05 ID:5OtV7uPH
【調査】日本29位に上昇、中国167位=報道の自由度ランク−国境なき記者団 [10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224648085/

907 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:31:00 ID:NgLGPNzs
>>902
我が物顔で歩道を走っちゃだめなんだって・・・
道交法の大原則は、弱者優先なの。

908 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:52:17 ID:MK3EzdLu
>>907
日本の社会も社会的弱者である、BやK最優先だけどなw

909 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:52:26 ID:oJY2rQeb
>>902
いや、むしろ逆。成人は「自転車通行可」と表示されている歩道のみ徐行で通行可。
危ない場合も良し。ただ基本的には路側帯を走れという改正ね。

ここら辺は「クルマの邪魔だから歩道を走れ」派と「歩行者が危険だし路側帯を走る
のがそもそものルールだろ」派が対立して、後者が現在のところ勝利。

ちなみに警察官僚は前者が主流。

910 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:59:53 ID:XYiNIhd9
ママチャリ大国の日本で本当に全員が車道を走ったら
交通事故死亡者数が偉いことになるだろうな。

911 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 14:05:02 ID:NgLGPNzs
もともとは、車道を走っていた自転車の事故が増えすぎたため、
条件付きで歩道を走れるようにしたのが始まりだからね。

912 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 14:05:33 ID:GWPkLP9P
いいよなあ、みんなは。
歩道に人が溢れるような、人口が多いところに住んでて。
俺が自転車で行動できるところは、歩道通っても大丈夫だからなあ。
まあ、街のところまで出れば別だが…

913 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 14:05:37 ID:CTc5uzWH
自転車を電車にのせられたらちょっと革命的なんだけどな。
制度というより人多すぎとい感じで厳しいんだろうけどね

914 : ◆IDwt6nYrTo :2008/10/22(水) 14:20:06 ID:GWPkLP9P
電車には、折りたたみ自転車なら持ち込めるんだよね。
駅員さんに、聞いたことがあるから間違いないと思う。
ただ、歩道に乗り出せないとなれば厳しいね。

915 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 14:23:18 ID:u2HBYMsu
地下街を繋いでやって自転車用のロードエリアをつくればいいんだよ。
環状線ぐらいなら、十分に自転車で動き回れる距離っしょ。


916 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 14:23:27 ID:2FhYEdq8
>>898
事実上機能していない法律なんだから「懲役5ヵ月」だのなんだの言ったって意味ないだろ。

ほとんどの人は自転車が歩道を走ることは許容しているとおもわれ。
もちろん弱者優先だし、人ごみが多ければ自転車を降りるということは必要だが、やっぱ本質的にはマナーの問題になってくるよ。



917 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 15:01:17 ID:Dc7z99lD
>>886
案の定、欧米人が日本に来て嫌なことの上位にランクされるらしい
最近は道交法の改正で自転車は原則として車道を走ることになってるんだがな
自転車も車道を走りずらい現状ではどうしようもないが
お年寄りなど自転車に衝突される事故も後を立たない

うちの知人もスピード出してた自転車に衝突されて腰の骨を折ったけど
後遺障害の慰謝料と治療費で1千万くらい払ってもらったらしいから
(もちろん保険なんてないから全部自腹で)
自転車に乗る奴は十分に気をつけないとな

918 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 15:06:21 ID:Dc7z99lD
そのうえ自転車での事故は業務上過失傷害として
刑事罰の対象にもなる(その知人の加害者も起訴されていた)

919 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 15:10:56 ID:GWPkLP9P
>>917
他国から来た某宗教の人(モルモン教徒?)は、レーサータイプの
ヘルメット被って、歩道を自転車で走ってるんだけど…

920 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 15:38:35 ID:kdA3U/Bf
自動車にぶつかるリスクと人にぶつかるリスクどっちとるか、っていったら決まってるよなぁw

921 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 15:54:52 ID:TAddaQbv
>>920
常に弱者になる方向で車道を走る

922 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:38:13 ID:zLhffGqf
>>913
折りたたみ自転車だと
折りたたんで規定サイズ以下なら手荷物扱いで乗れるはず(たまに乗ってる人がいる)

通勤用のママチャリだと
自転車にカバーかぶせた状態で、荷物用のキップか何か買ったら乗れた
当然、駅員さんにすごく迷惑そうな顔されたけどね

923 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 17:54:32 ID:oBjzTSCo
自転車が車道を走ることは別にいいんだが
車道走るなら交通ルール守れとは言いたい。
キープレフトしてるときに逆走してくる自転車がいるとものすごくあせる。

924 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 18:33:24 ID:CLT7TOsW
>>429-430
俺は日本人だ。

懐疑的になりすぎると思考すらできなくなる。

ただ、最近の危なっかしい論者に対しては「懐疑的たれ。」とは思うが。


925 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 18:38:13 ID:k1Rd4nKr
・・・一週間以上も前の話を、
わざわざ引っ張り出してくるとは、

自転車の話題が困るのか?w

926 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 18:52:25 ID:b00mecFA
実況板でニュースの実況をしていたんだが、
「小学校の近くにある、ビジネスホテルを装ったラブホテルの営業停止」に反対している人が多くて、
「自分の土地の中にある道路を閉鎖して市民に迷惑かけている老人」を応援している人が多いのに驚いた。
他人の意見を聞くと、予想していたのとぜんぜん違う答えが返ってくることが多い。

927 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 19:13:31 ID:/0UYCMS5
そもそも歩行者が車道をあるけばいいんだよな
ふらふらふら付く自転車で車道を走るなんて自殺行為で迷惑極まりないよ

928 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 20:04:32 ID:2BoWFqn7
>>925
自転車はないwと思いつつ、
いっつも遅レスのアンチ雨がはりついてんだよ、
どんだけ読むの遅いんだと思うけど。
触らないほうがよさそう。

929 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 20:34:22 ID:CLT7TOsW
>>438
>ウサギ小屋

意味を知っていて悪意に取る例ですねえ。鮮人かよ。

>家に資産として価値

総量規制をさせた米政府高官に直談判して来いよ。

>>439
意図的な「誤訳」による情報操作は今も行われていますね。

>>440
>「ウサギ小屋のような小さな家に住んでいる」と誤解されただけ。

マスコミが意図的に誤訳したんですよ。
日仏離間のためにね。

フランスは日本に好意的ですから。



930 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 20:43:52 ID:STxBUT+2
ドイツ社会民主党の某首相は、公団住宅をハト小屋と評したけどな。

931 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 21:40:28 ID:5OtV7uPH
【日本】神戸市、アジアで初めてユネスコの「デザイン都市」に認定[10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224672457/

932 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 21:44:23 ID:gmr6DfWM
>>929
フランス・・・今度は香川うどんらしいぜ・・・・・・

933 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:16:10 ID:lmCoRE03
香川のうどんは旨いからな
俺は関東育ちで蕎麦しか食わないモノヌードル派だったが
讃岐うどんを知ってからバイヌードルになった。

934 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:22:35 ID:WLzryqVs
>>920
うん。歩行者×自転車なら怪我で済みそうだが、
自転車×自動車だと即死も有り得る。ルールは尊重しなきゃ
だけど、今じゃルールが間違ってる様な気がするなあ。
車がもっと少なかった頃のルールじゃないだろうか。

俺は自転車乗らないけど、自転車は歩行者に気を遣えるなら
歩道を走っても構わんと思うよ。小さな子供が居たら降りて
押して歩くとか出来るなら。


935 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:48:23 ID:NgLGPNzs
>>933
俺も関東だけど、家じゃあバイヌードル。
どちらかといえば、うどんのほうが多かったよ。
外食だとそばだったけどね。


936 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 23:00:16 ID:5OtV7uPH
【調査】世界主要30都市の「総合力ランキング」 東京は4位 シンクタンク調査 [10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224683824/

937 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 23:44:37 ID:lmCoRE03
>>935
まあ関東出身ってのは関係ないかもね…
とにかく子供の頃に家で出されたうどんがアレでして、ずっと敬遠してた。
ついでに >>932 のネタ元リンク貼っときます。

【フランス】うどん試食に行列、仏で“香川ブーム” 食品見本市「SIAL2008」開幕 [10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224666327/

938 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 00:19:18 ID:0DeFtjJG
>>937
おお、久々に「ジャポネスク」ネタ。

939 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 02:25:48 ID:iQhEKkAx
のちにフランスに渇水を輸出したと非難される事になろうとは、
このとき日本人は誰一人として想像していなかったのであった

940 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 02:49:33 ID:iZr6Lm+v
うどんさえあれば渇水など些細なことだ!という香川人の心意気は
フランスには理解できんだろうな…砂漠パスタのイタリアならともかく。

941 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 03:56:00 ID:+P1gIXGV
うどんなくても渇水だろあそこ

942 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 07:01:58 ID:MauL7Bw9
根本はダムの権利問題なんだろ?

943 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 07:18:27 ID:ZV7ojM7Z
香川県は、台風来るまで少しでもダムに水残したいけど
徳島県は水害対策として台風前にダムをできるだけカラにしておきたいからな
吉野川はでかい台風来ると毎度のように橋や堤防、田んぼ見にきたじいちゃんが流される

944 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 07:56:58 ID:SKDW8kD9
車道は自転車が通るから、車はこれからはどっか別の道を走れよ


945 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 09:26:09 ID:Ivasso1A
昔の日本なら問題にならなかったことでも、今の日本では問題になる。
総じて、日本人のモラルが劣化して、歩行者も自転車も自動車も、
全員のマナーが悪くなっているからな。

その中でももっともマナーが悪い、というか、
もっとも周りに注意を向けなくなったのは歩行者の時だけど。
携帯電話も原因の一つだけど、携帯もってなくてもまったく周りを見てない人が多いね。
よそ見しながら横断歩道を歩く人、
うつむきながら人の流れに乗っかるだけで、前を見ていない人、
突然、斜め歩行やUターンをする人。、
自転車や自動車に乗ってたらここまで不注意になれないけど
歩行者になると油断しすぎ。というかいきなり自分の世界に閉じこもって周りに目を向けなくなる。
こういうのもエゴイズムとか自己中とか言うのだろうか?

946 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 09:30:17 ID:MX0+QlHj
>>945

>総じて、日本人のモラルが劣化して、歩行者も自転車も自動車も、
>全員のマナーが悪くなっているからな。

これの根拠は?
少なくとも交通事故の死者数は昔と比べてかなり減ってるぞ。



947 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 10:11:15 ID:sBu9pqEw
小泉首相が、交通事故死半減を掲げた。で、官僚は半減策を考えた。

自転車を自動車で撥ねれば即死も有り得るが、自転車で人に当たっても簡単には死にはしない。
だから、歩道へ自転車を誘導するのが交通事故死者数半減に役立つと。

ぶっちゃけ、交通事故発生から被害者が48時間以内に死ななきゃ、交通事故死者数にカウントされない。
流石に、今回の道路交通法改正では、車道の自転車走行を禁止には出来なかったけどね。

948 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 10:12:52 ID:sBu9pqEw
すみません。交通事故死亡者数の条件は事故発生後24時間以内でした。


949 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 10:45:54 ID:vJE1uwaw
歩行者も近くを通る自動車は常に自分を狙ってるくらいの意識をもてば
交通事故なんて半減以上するんじゃないの。ある程度人側の意識も大事なんだろうな。


950 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 11:33:44 ID:v74EXl+X
前後左右を確認しつつ、青信号で歩いて横断歩道を渡りきる寸前に
後ろから来た右折車に轢かれた私はどうすれば…。

951 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:50:51 ID:BDqqNb+5
歩道歩いてるかぎり、自動車が突っ込んでくるなんて絶対に考えないからな。

952 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:52:33 ID:OQwKKJX8
>>456
日本でも発売してください。

953 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:59:44 ID:iZr6Lm+v
パリはここ数年で自転車専用路の整備が進んだ、
でもって東京都がその事例を調べて参考にしようとしてる、
・・・みたいなことをTVで見たけどほんとかな?
誰かそのへんの実情を知ってるパリジャンはおらんか?

954 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 14:22:52 ID:cU9ZVJQy
……わざわざ、東京なんか参考にせんでもオランダをマネればいいと思うが。


955 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 14:33:50 ID:iZr6Lm+v
自転車大国のオランダは最初から自転車にやさしい町づくりしてるんじゃね?
パリは既存の市街にいきなり自転車専用路を付け足したんで、
そっちのほうが参考になると思ったんじゃ。
っていうかほんとにパリの自転車通路ってうまくいってるのかそこが疑問。

956 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 14:35:46 ID:kUa/+Yjc
てか電線埋めたらいいのにな。

957 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 14:57:20 ID:nBDI7oVi
逆だろ。東京がパリを参考にしようとしてるって話だろ
お前らの読解力はそこまで低下してるのかよ

958 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 15:33:23 ID:OQwKKJX8
>>492
癌細胞は常に発生しているが、
免疫システムで淘汰されている。

959 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 17:23:52 ID:1Ed3BBYF
オランダみたいに国全体が平らなところと
山と丘陵だらけ坂だらけの日本は同じ街づくりは難しいのでは。
先だってあちこち水没した某市だけど市街地ですら
ゆるやか〜に勾配ついてる道だらけなんだな。
路地一本の差で浸水の有無が違ったよ。

あと自転車は、若くて元気な人とお年寄りや子供乗せたカーチャンとで
速度や回避能力が違いすぎるのがちと怖い。
電動自転車の普及や、速度計オプションで少しはマシになるだろうか。

960 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 17:38:16 ID:OQwKKJX8
>>508
もう救いになってると思う。



961 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 17:52:33 ID:TaC+aKXP
なんで神道が人類の救いになるのか理解できん。
他の宗教に喧嘩売りすぎだろ。

962 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 18:20:18 ID:SKDW8kD9
宗教って凶暴だよな

963 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 18:49:39 ID:OQwKKJX8
>>523
違う。

明文化されているかいないかは大きな違い。

有文字文明は無文字文明に劣るのと同じ。

964 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 19:17:50 ID:LwLqdMAb

YouTube - 9.11真相究明講演会 ベンジャミン・フルフォード講演ダイジェスト
http://jp.youtube.com/watch?v=mQ_lVOpINOE&feature=related

911 Truth Tokyo 2008 (テロ事件真相研究-東京日本) -MP Fujita Yukihisa 藤田幸久
http://jp.youtube.com/watch?v=aV3TEEwSdiU&feature=related
9.11真相究明講演会 藤田幸久議員講演ダイジェスト
http://jp.youtube.com/watch?v=8tS9DnhfUeI&feature=related

9.11真相究明講演会 きくちゆみさんダイジェスト Part1-2/2
http://jp.youtube.com/watch?v=qu1LfwluTjU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=zRwFcSm_uTE&feature=related

9.11真相究明講演会 3人の対談・ラストメッセージ
http://jp.youtube.com/watch?v=I6Sl3HZbxt0&feature=related

YouTube - 9.11真相究明講演会 ベンジャミンvs藤田議員 ダイジェスト版 Part 12
http://jp.youtube.com/watch?v=s3HPMAG5DKk&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=quHyQL-MbNA&feature=related


965 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:14:25 ID:Z1j99H7B
>>508
日本は丸ごと、ヨーロッパ文明に対するアンチテーゼだろう。

ただ、そうなった理由は:

1.ヨーロッパが大航海時代以降、他の殆どの文明を淘汰しかけた。
2.中国文明が頼りにならねえ。

966 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:31:28 ID:AmZHHD0c
古い道だと自動車の道の標識のために
ただでさえ狭い歩道のど真ん中にポール押っ立ててたりするからな。
うちの近所には本格的に意味の分からない歩道橋がいくつもある。
誰も使わないのに歩道の幅八割を埋めてんの。歩きでもすれ違えない。

967 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:36:53 ID:OQwKKJX8
>>557
それ、洗脳プログラムの一環だから。


>>559
同意。

968 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:46:20 ID:TmZ/FhYK
神道が西欧文明のアンチテーゼ、つうのは同意しなくもないけど、
今の日本はむしろ両者をアウフヘーベンしたジンテーゼじゃね?

969 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 22:22:45 ID:TaC+aKXP
確かに西洋文化に対してはアンチテーゼ的な感じがするが、
(日本が西洋の影響を受ける前から)西洋と日本には共通してて、他の国にはあまり無い部分もあるしなぁ・・・
モダニズム建築と日本建築、西洋と日本における職人の扱い、アートと日本美術の概念の近似性なんかはその代表例だと思う。

970 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 23:05:20 ID:13pJz6Eq

|ω・`).。oO(・・アンチなんとかって、おまえら何人だよ・・・)

|彡サッ


971 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 23:29:41 ID:+P1gIXGV
遅漏にレスしてなにがしたいんだ?

972 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 23:36:23 ID:TaC+aKXP
ぶり返されると、色々語りたくなってしまう

973 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 23:44:53 ID:0DeFtjJG
>>967
アメリカは、あざとく国家戦略として文化侵略をやっている。
日本は、無意識に文化戦略をやっちまった。
最近は少しは意識するようになったけどね。

974 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 00:02:25 ID:v74EXl+X
×ぶり返される
○蒸し返される

975 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 00:33:14 ID:3jJpCwam
>>973
まぁ、何でも全部そうだ。米国が戦略でやる処を、日本は天然でうっかりやる。
米国が本質的に日本に心を許さないのはその辺に原因があるんだろう。

976 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 00:53:28 ID:M9L2Q9KA
自分とこの文化を広めまくって、世界を同じ色に染めるなんてつまらんのにね。
いろんな文化が並存してるほうがぜってー面白い。
アメリカはわかっとらん!

977 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 01:21:37 ID:MZVhJ0Av
世界ダメ人間化計画という崇高な目的があるさ

978 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 01:34:12 ID:yxu7WmBU
>>975-976
考えようによっちゃあ、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教vs神道の関係にも似ていると思える。


979 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 02:53:04 ID:3jJpCwam
>>977
一番ダメな自分が残るぜ、1,2,3,0!

980 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 06:52:54 ID:P+NZhj+4
アイルランドの自然信仰(俗にウィッチとか言われるやつだな)の人が
日本の神道は自分達の信仰に良く似ているって言ってたな

981 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 08:05:19 ID:iwiPAcuZ
【国際】「料理五輪」ノルウェーが総合優勝、日本は25位 ジュニア(23際以下)部門は5位と健闘
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224771569/

982 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 19:30:24 ID:e57F4Cs1
とある国の文化を世界中に広めるといっても、
年月が経って、それぞれ独自の文化に進化するってケースが多いからなぁ
日本だって、西洋・中華・インドの文化が独自に進化して成立したものもあるんだし、
神道も道教や仏教の影響を受けている。

983 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 20:28:27 ID:I8X95rDt
>>571
馬鹿はほうっておけ。

「馬鹿の相手は馬鹿らしい。」

俺?
俺は馬鹿だからそいつらの玉を蹴り潰してやるよ。
性分としてほうっては置けない。

984 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 23:42:07 ID:rST675ZG
【南アフリカ】マスクをかぶり、サムライソードで同級生を殺害した少年…精神鑑定では「シロ」[10/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224859006/

985 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 23:53:12 ID:8414DOoX
>>983
コピペにマジレスカッコワルイ

986 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:09:54 ID:Zc5+riK/
>>973
穀物輸出先拡大の為に、世界の各地に肉食を広めたりとかね。

日本の場合は漫画やアニメくらいかな。
日本食は広まらないほうがよかった気がする。マグロとか高くなったんじゃなかった?

987 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:15:41 ID:iOjUt8B8
NHK教育で歌舞伎を見たが、さっぱり理解できない・・・
知識があれば理解はできそうだが、劇を十分に楽しむとなると、直感でどの動作や言葉がどういう意味かわかるようにならないといけないのかな?

988 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:26:36 ID:CfJ0f0gJ
ルール知らないのにラグビー中継見てるようなもんか?

ラグビールール知って基本戦術や有名プレイヤーなんかの雑学も覚えれば楽しくなるように
歌舞伎もそういうことを覚えれば面白くなるんじゃないかな?

989 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:35:31 ID:hijGTNhs
>>987
歌舞伎入門とか見て鑑賞のポイントを押さえてからの方が理解出来るんじゃないかな?
前に「美の壷」で歌舞伎鑑賞のツボについてやってたな。
なかなか興味深かったよ。

990 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:43:23 ID:c4TFqHJK
神楽で歌もセリフもはっきり聞こえないが楽しい

991 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:49:30 ID:7qsGE6gZ
日本から欧州のオペラやアメリカのブロードウエイミュージカルを
見に行く人もいるんだし、あの空間の空気が好きという楽しみ方も
あるのかもしれない。
外国の舞台見に行く人はちゃんと予習もふだんの教養もばっちりな人
ばかりじゃないと思うし。

992 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:50:35 ID:MZkVNOyb
>987
劇場行くとイヤホンで解説してくれるよ。

993 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 02:58:08 ID:Sk7Togt9
そういやオペラとの違いがわからないな歌舞伎

994 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 04:07:16 ID:l/5oCIed
海老蔵がオペラ座公演してたのは面白かった。
寛苦労のアメリカ公演も大衆向けな感じで良かった。
が、現代人にとって何を言ってるのか分からないw
それと、伝統も大事だが外からも人を入れて、
新しい脚本や音、デザインで演目もして欲しい。スーパー?
落語とかも一緒だね。

あと、歌舞伎座のビル建て替えは絶対駄目だね
コンクリに瓦を使った和風建築ならまだしも
ビルの中の歌舞伎って誰が見たいんだ?
その場の雰囲気も大事だよ。木を使った豪華な建物作ったら
世界中から人も呼べるのにね・・・

995 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 10:25:12 ID:QjCn1vP2
木は日本の文化。
正倉院の建物がいまだに現役というのが凄い

996 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 10:42:48 ID:iOjUt8B8
昔は木が一番良い素材だったから使っていただけで、木が日本を象徴しているわけじゃないだろ。
今は鉄筋コンクリの建物の方が多いし、神社や寺院の庭には石造の塀や灯篭なども多い。
日本建築の特徴はシンプルながら、とても丁寧に作られているという所であって、
昔のインドみたいに、石造・コンクリ造に木造建築でしか必要ない構造をわざと付けて、豪華に見せるのは間違っている。

997 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 10:56:55 ID:QjCn1vP2
次のスレってどこ?


998 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 14:38:57 ID:QjCn1vP2
もしかして、このスレは、90でおしまいなのかな?

999 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 14:54:50 ID:LaZ8DVDA
次スレ立ててみた
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224913954/

1000 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 15:20:51 ID:YCJX/A9Q
>>999
乙カレー

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://gimpo.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)