5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ペロッ】小沢民主党研究第246弾【…これは返り血!】

611 :日出づる処の名無し:2008/12/06(土) 06:06:44 ID:ibHAt3SM
朝帰りならぬ…自民党・細田幹事長の“昼”帰宅 (夕刊フジ)

 自民党の細田博之幹事長が、平日の昼間にちょくちょく都内の自宅に帰っており、党内外から批判が
出はじめている。早期解散説を唱えて外したことも含め、「昼寝でもしてサボっているのでは」との声が
ある一方で、健康不安説まで流れているのだ。果たして“ピットイン”の真相は−。

 自民党関係者によれば、細田氏は就任以来、ウイークデーのうち1−2回のペースで昼間に帰宅。
例えば、1日には午後3時ごろに一時帰宅し、午後5時すぎの役員会に出席するために党本部入りした。

 麻生太郎首相はホテルのバー通いと深夜帰宅をメディアに問題視されたが、細田氏はたいてい
午後8時前、夜遅くても9時ごろには帰宅するといい、与党担当記者の間では「自宅が好きな細田
幹事長」として評判は悪くない。

 ただ、首相(党総裁)に代わり党務を仕切る自民党幹事長といえば、来客や会合がひきも切らない
ほどの激務。

 ある自民党ベテラン議員は「選対委員長職ができて仕事が減った当時の伊吹文明幹事長や
麻生幹事長でさえ、昼間に帰宅することはなかった。その前も記憶していない」というだけに、
細田氏の昼間帰宅は異例のようだ。

 実際、伊吹派会長の伊吹氏も4日、「自民党は『辛抱』と『心棒』がなくなった。内閣の心棒は
官房長官、党の心棒は幹事長だ」と暗に細田氏のリーダーシップ欠如を指摘した。

続く

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)