5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステロイドは果たして良薬、それとも・・パート10

1 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/03/19(木) 17:52:01 ID:lAfWQq71
ステロイド剤・ステロイド治療のメリット・デメリットについて議論するスレです。
パート1
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1029156150/
パート2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1043166328/
パート3
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1044853090/
パート4
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1066468628/l50
パート5
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1078412945/
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1078412945.html
パート6
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1085571982/
パート7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1095671880/
パート7 (実質パート8)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1156399399/l50
パート9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1194091543/l50

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

338 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/17(金) 10:28:47 ID:5m30N0MG
>>337

RONさんではないですが、いらっしゃるまで、ちょっと質問です。
おむつかぶれへの対応はいきなりステロイドですか?
亜鉛華など、患部を乾燥させる系の非ステ軟膏での対応はなさいましたか?

顔に使う場合、ステロイドの使用が3日間程度であれば、脱ステも、そんな用語もいらないですが、
まず、お子さんの月齢はいかほどでしょうか?

離乳食は初めていますか?

顔に関していえば、よだれダラダラな時期、指しゃぶり盛んな時期には、
何かを塗って一時的に直しても、すぐ出てしまう時期がありますし、
3ヶ月から6ヶ月でそれまで大して反応のなかった仮性の食物アレルギーがやすい頃だからです。

ステロイドは二、三日の使用ではそんなに気にする必要はないです。
繰り返すようなら、紙おむつならオムツの種類を変える、
乾燥系の亜鉛華軟膏などで対処してみては、と思います。

339 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/17(金) 13:47:40 ID:dHzkkwkE
>>337
私は、上に書いたようなことが心配だったので、結局亜鉛華で対応しました。
が、治るのに時間がかかったので、その選択で良かったのか迷いがあるのです。
アトピーに影響を与えないなら、ステを忌避する必要はないと思うので。

別スレでの話題でしたが、こちらの方が突っ込んだ意見が伺えると思い、こちらに書かせていただきました。

上の質問についてですが…
子の月齢は、現在10ヶ月。7〜8ヶ月の時にのべ15日ほど使いました。ほぼ全身が10日。ごく部分的に5日。
うちの子は、ステが向かないタイプだったようで、間隔を開けて止めたにも関わらず、リバウンドがきつかったです。
首から下は大分良くなってきましたが、顔と、最後まで塗っていた場所が悪いです。
なお、顔と、最後まで塗っていた場所が、一番症状が重かった訳ではないです。

離乳食は、体のリバウンドが落ち着いてきた先月半ばから始めました。
まだ、抗原度1の野菜と重湯だけです。 完ミで、ミルクはアレ用です。

340 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/04/17(金) 19:46:07 ID:D3lvaMvU
>>337
>よく「顔へのステ使用は慎重に。使うなら1週間以内に留めて」と聞きますが、
>それって、顔の吸収率が高いせいですよね?

そうです。

>陰部は、その顔より何倍も高いので、もっと慎重にしないといけない訳ですが、
>「使うなら何日以内が妥当」とされているんでしょう?

吸収率にも個人差があり、同じ量を吸収した場合の副作用の出方にも個人差があるので、
一概には言えないと思います。投与して見た時のレスポンスの様子で判断するのが
通例だと思います。

>後、うちの子は、顔(口の周りだけ)には、W群のステを3日使っただけなのですが、
>脱ステ後、湿疹が顔全体に広がってしまいました。
>顔はステの吸収率が高いので、塗ってなかった部分まで、
>恒常性が崩れちゃったのかなと思うのですが… こういう考え方は誤ってますか?
>(他の場所は、ほぼ塗ってた場所にリバウンドが出た)

完全に否定はできませんが、可能性は低いです。
というか、それよりももっと可能性の高い原因があります。

>で不安なんですが、陰部に、数日塗ったことで、
>ステを止めた後、陰部に近い部分のアトピーに悪い影響を与えたりしないのでしょうか?
>「おむつかぶれは治ったけど、アトピー悪化した」じゃ困ると思うのです。

仮に悪影響が現れたとしても、長期的に、あるいは不可逆的に悪影響を及ぼす可能性は
低いと考えられます。(世界に一例も無いとは言えませんが。)


341 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/04/17(金) 19:54:45 ID:D3lvaMvU
>完全に否定はできませんが、可能性は低いです。

なぜそう言えるかと言うと、ある部位に塗布したステロイド外用剤が、
隣接していない別の部位に影響を及ぼすためには、いったん血中に入って、
血流に乗って運ばれる必要があります。
しかし、ステロイドホルモンというのはそもそも人体の内部にもとから存在しているので、
それらが悪影響を及ぼさず、体表面に塗ったものだけが悪影響を及ぼすというのは
不合理だからです。

もちろん外用剤に含まれるステロイドホルモンは、人体が産生する天然のものとは
化学構造が違いますが、ステロイドの副作用がその化学構造の違いから来ている
という可能性については、疑う人もいるにはいますが、それは相当苦しい仮説でしかありません。

なぜかというと、ステロイドの副作用は、もとを正せば主作用の過剰が原因であるので、
その点では天然モノでも合成モノでも同じだからです。

342 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/04/17(金) 20:03:07 ID:D3lvaMvU
もちろん、自分の副腎が作った分よりも圧倒的に多量のステロイドホルモンを
外用で体内に吸収させるようなことを無理矢理やった場合は話は別ですよ。

ただしそんなことをすれば、塗布した部分のホルモンの局所濃度はとんでもない
高値になるので、その部分には凄まじい副作用症状が出るはずです。

343 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/17(金) 22:57:08 ID:uHuIn2st
元々天然ステロイドと合成ステロイドって
基本骨格は同じだからな
効果を強くしたり、長時間持続したりするために
ほんのちょっとだけ構造が違うだけ。1原子か2原子。ほんのちょっぴり

くわしくは構造活性相関でググれ

344 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/18(土) 04:32:37 ID:dRCp9SIW
詳しい返信ありがとうございます。勉強になりました。

・おむつかぶれへの処置で、他所のアトピーに悪影響が出る可能性は低い。
・悪影響が現れたとしても、長期的・不可逆的な可能性は低い。(一時的に出たとしても治る)
・但し、塗る量や日数は、子どもの様子を見て慎重に。塗りすぎ注意。
ということですね。

うちの子の顔の悪化。確かに悪化要因が、他にあります。
リバウンドがきついと、「ステ使ったから?」と、ステのせいにしてしまいがちですが、
きちんと悪化要因に目を向けるようにしたいと思います。

345 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 01:15:55 ID:geiL1vsq
初めてステを使ってるのですが4日ぐらい塗り続けたら直ってきたので
昨日は塗らなかったのですがいろいろ調べてみたら急に塗るのをやめるとかえって悪化すると書いてあったのですが
本当ですか?違うところには直ったらずっと塗ってないでやめた方がいいとか書かれていてどっちか分かりません。
個人によって違うということですかね?ちなみに塗らなくても今日は平気でした。医者に聞きに行った方がいいでしょうか?


346 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 01:18:00 ID:geiL1vsq
あげさせてください。

347 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 01:57:34 ID:YdQSHyBL
>>345
アトピーで塗ったのなら再発することもあるかもしれんが、
初めて塗ったなら、単発の湿疹だと思うから、
止めて何ともなければ、このまま止めてよろしい。

ステロイドの使用が問題になるのは長期使用になる可能性が高い
慢性の湿疹の場合。

348 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 02:10:17 ID:QAQB6Wcw
スレ違いでしたらすみません、質問させてください。
3ヶ月の赤ちゃんがアトピーと診断されたのですが、ステロイドを使わない医師に沢山の飲み薬(セルテクト、インタール、フロモックス)を処方されました。
離乳食もまだの赤ちゃんにこんなに飲み薬を飲ませるのが不安で、それならまだステロイドの方が副作用が少ないのではないかと思ってしまうのですが、どうなんでしょう。
完母で私はかなり厳しく食事制限中ですが一向によくなりません。
顔はじゅくじゅくで、亜鉛華軟膏ものりません。
ステロイドを使わない皆さんは、飲み薬や他の塗り薬などはどうされているんですか?
飲み薬を飲み続けるなら、ステロイドの方が安全でしょうか?

349 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 02:41:33 ID:Xuc70y9s
>>348
他のお医者さんにも行ってどのような処方がされるのかを見るのはどうですか。
面倒ですがその手間をかける程ステロイドは気をつけるべき薬品です。
ステロイドは副腎の働きを阻害します。今その働きを弱めてしまえばこれから
もずっと肌の免疫力が低下したまま成長されることになるでしょう。
その飲み薬がどの程度害があるのかも知る必要がありますので調べるなりもう一度
ききにいくなり(医者はいい顔しないでしょうが)されるのはどうでしょう。
また幼児のアトピーがどの程度、期間で治って行くのかも知る必要があります。
中学生ころに治る人が多いように即効性を求めてはいけません。
アレルゲンを排しつつ根気よく自然治癒力に頼るのがベストだと私個人は思います。

350 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 02:54:25 ID:YdQSHyBL
>>348
フロモックスは抗生物質
インタールは食物アレルギーがある際に、食事の前に飲ませ、
胃壁をブロックして、アレルギーの発生を抑える
セルテクトは抗アレルギー剤。

ステロイドだけ塗って、以上の薬を与えないなら、
結局湿疹は治らないってことだね。
以上の薬を与えた上で、ステロイドを塗るなら、
内部からの症状はある程度抑えてくれるだろうから、
ステロイドが利く余地はあるだろうけど。

ステロイドは、簡単に云うと、傷口を包帯で抑えるのと変わらないよ。
医師が原因が内部からのアレルギーというのだから、
そのアレルギーを落ち着かせる方に気持ちを向けないと。
傷口だけ綺麗にしようとしても治らない。

それに、上記の薬は、三ヶ月から処方されるのは普通の薬だよ。

351 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 03:00:08 ID:YdQSHyBL
それから、吹き出るのはある程度仕方ないよ。
もう少し待って、血液検査して、いっそ人工栄養にしたほうがいいかもだ。
エレメンタールフォーミラとかね。

352 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 16:11:41 ID:DcXWlxW5
エレメンタルファオーミュラは、一番良いミルクって言われていますが
以前、入院するほどの重いアレルギー症状の赤ちゃんが、
エレメンタルファーミュラの味が不味いが故に飲まず、チューブを胃まで入れて
飲ませていたぐらいだそうです。

MA-1がいいと思う。

353 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 16:49:38 ID:DcXWlxW5
すみません、私、・・・打ち間違いしてますね・・・(汗;
エレメンタルフォーミュラです。
http://www.meinyu.jp/product/childcare/elementalformula/images/ele_im_001.jpg

354 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/07(木) 23:59:01 ID:VPD5fkyI
アトピー経験のある医者にかかりたい!!

355 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 01:05:46 ID:560/Vdj7
>349、350、351、352、353丁寧なアドバイスありがとうございます。
まとめてのお礼ですみません。
やはりステロイドは避けた方がいいんですね…。
あまり長い間じゅくじゅくさせていると、痕が残るのでは?と不安にもなるのですが、長い目で見ていこうと思います。
アレルギー用の粉ミルクは実はミルフィーが沢山あるのですが(まだ飲ませてません)、教えていただいた銘柄のミルクを購入したいと思います。
本当にありがとうございました。


356 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 01:57:56 ID:NoYZ990P
>>355
ジュクジュクの跡は残らないよ。
心配いらない。
うちの子は一才半ぐらいまでジュクジュクだったけど、
ある日突然タマゴホッペに。

上の子がステロイドで失敗したんで、ポリベビーだけで頑張った結果だった。
本当に、綺麗にツルンてなったよ。

357 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 03:12:23 ID:jlpqMoD9
私の息子もこれ将来大丈夫なのか?と思ったくらいのガサガサそしてジュクジュクでしたが
大丈夫でしたので、よっぽどじゃない限り跡は残ったりしないと思います
不安もいっぱいあるだろうけどお母さん頑張って下さい

358 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/05/08(金) 08:48:20 ID:5lfBrob1
>>348
3ヶ月の赤ちゃんにステロイド外用薬を処方するとすればせいぜいキンダベート
ぐらいまでだと思いますが、外用薬であるキンダベートと、内服薬であるセルテクト、
インタール、プロモックスとの比較でしたら、副作用のリスクはどっこいどっこい
だと思います。


359 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 11:27:05 ID:JHspAWwn
小さいうちは皮膚の再生能力も活発だから、
山を乗り切れば本当にキレイになるよ。
大人ではこうはいかない。
年齢を重ねれば重ねるほど痕は残りやすくなるから、
小さいうちに頑張れるなら、そちらがいいと思います。

360 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 13:34:31 ID:EHrRyKY9
>>348
これまでのレスと重複しますが、
セルテクトは抗ヒスタミン、インタールは抗アレルギー(ケミカルメディエーター遊離抑制)薬
幼児にも処方される、そんなに強くない薬ですが、
どちらもある程度飲み続けないと効いてこないと思います。
フロモックスは抗生物質で、幼児にもよく使う副作用の少ないタイプのものです。
じゅくじゅくしてるところの黄色ブドウ球菌とかの感染を疑ってるのかな?

ただ、先進国でのアレルギー疾患増加の一因として、
乳児期の抗生物質の乱用が疑われています。
まだ仮説のレベルで、はっきり結論が出ているわけではありませんが、
必要性との兼ね合いで使うべきものでしょうか?
(この辺は、実際に診察した医者でなければわかりませんね。)

それから、ステロイドの副腎抑制作用は注射や飲み薬でのこと。
幼児の場合は吸収がよいので、軟膏でも多少注意は必要ですが、
キンダベート程度のランクのものなら、問題になることはありません。
http://matsubara-hifuka.com/riyou.html

ただ、じゅくじゅくに細菌感染がある場合、
ステロイドで悪化(菌が繁殖)する可能性はあります。
抗生物質がその菌に効いていれば、あまり心配はないと思いますが。

361 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 13:36:42 ID:EHrRyKY9
続きです。

ステロイドの皮膚に対するその他の副作用はなんともいえませんが、
ステロイドを危険視する一部の医者でも、短期使用は容認している人が多いです。

じゅくじゅくや炎症が続く→色素沈着などの跡
ステロイドを塗り続ける→酒さなどの跡
どちらも必ずなるなどというものではありませんが、
どっちにしてもリスクの可能性があるなら、
私だったら、こどもが楽な方を選びますね。

もしステロイドを使うなら、
炎症が完全に治まるまで止めない方がいいと思います。
中途半端で止めると、ぶり返しがくるのも早いです。

362 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/08(金) 15:08:20 ID:p6pMiWLy
そうそう。非ステの医者でも状態によっては短期間はステ使わせるよ。

363 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/09(土) 00:19:48 ID:qCpW467s
インタールは長期に飲んで大丈夫ですよ。消化器が発達するまでサポートしてもらう感じかと。
うちは一年飲んだけどかなり楽になりましたよ。

364 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/09(土) 09:35:50 ID:ufZzyQ/o
薬の副作用と、ステの副作用を同列に並べて語ってるって
実は薬のことは何も分かってないんだなとバレるよ

おまいら単に「副作用」っていってみたいだけなのかと
どんな薬でも副作用はあるし、
服用をやめればおわる副作用は受け入れるのが基本。

ステロイドの場合は服用をやめても、というよりやめてからがひどくなる
だから他の薬の副作用とは同列に語れない。

365 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/09(土) 10:56:06 ID:oOEL+9r2
>>363
うちもインタール出して貰って助かった組。
胃腸の粘膜修復剤を併用で飲んでしました。

それにインタールは普段継続して飲んでやっと効く薬。





366 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/09(土) 11:08:21 ID:piuqe/yz
まあ、乳児期のジュクジュクは見た目ひどいけど、
乾燥系の湿疹よりはタチがいい気がするんだよ。
一定年齢まで上がれば(まあ一歳半)には治るから。

あれは、ステ使っても、使わなくても変わらん気がする。
(見た目じゃなくて、吹き出る状態)

膝裏とかの幼児期の湿疹に移行してまで、
乳児期のようなジュクジュク系湿疹を引きずっているのは希
(その場合は別の肌の疾患がある)
だから、感染症にだけ気をつけて、気長に頑張って。

ジュクジュク期には消毒は大事だよ。
マキロンよりアンパンマンのやつのほうがしみないから赤ちゃん向け。

367 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/09(土) 19:51:41 ID:BlRa7Y/G
アホの様に大量をベタベタ塗らなければいいと思いますよ!
使い方次第ですね!

風呂上がりは毛穴が開いてるので薄く塗っても吸収がいいです!

まぁ患部の度合いにもよりますが!

368 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/10(日) 20:29:03 ID:ZxieRnhE
3年ほど前から、ひじの裏とか首とかちんことかにアトピーが出始めて、
医者から処方された三番目の強さのステロイドをずっと使ってたんだけど、
このままじゃ抜け出せなくなるのかな?
ステロイド以外でかゆみを抜け出す方法ってどんなのがあるの?

369 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/10(日) 20:40:42 ID:dXWGZWd2
ちんこにステはやばいよ。
陰部は吸収率がえげつない
上から3番目でもね

370 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/10(日) 20:50:23 ID:ZxieRnhE
>>369
そうみたいですね。
専用スレで質問することにします。

371 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/11(月) 08:40:03 ID:VmBg9vY4
>348、355です。
沢山のレスありがとうございます。
まとめてのお礼でごめんなさい。
じゅくじゅくの痕は残らないんですね。安心しました。
薬についての詳しい説明などもありがとうございました。
気長にがんばります。
本当にありがとうございました。

372 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/16(土) 20:14:21 ID:Xi8Kx2a0
>>364
ふう、ステロイドは薬じゃないって?w
おかしな論理だ・・・

373 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/16(土) 20:34:07 ID:lYcnqHFo
副作用がでたときに、使うのをやめればおさまっていくタイプの副作用と一緒にするなってことでしょ

374 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/16(土) 22:17:55 ID:m1b8d6SL
>>372
いくら何でもそれは読解力なさ過ぎるだろう

375 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/19(火) 02:29:27 ID:m50kTJsu
ステロイドは癌の終末医療で使用されています。
ここで出ているのはリンデロン・・・。
http://www.bekkoame.ne.jp/~ta5111oz/hospice/sedation.html



376 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/19(火) 08:19:54 ID:HW7nhrOi
だから何?
結論がないよ

377 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/23(土) 01:29:46 ID:ZCATFRQP
ここで話してるのって外用〜内服くらいまでじゃないのかな

378 :JK ◆JHD/FnPLYo :2009/05/24(日) 20:36:38 ID:5FOqTm68
お久しぶりです。ACTH単独欠損のJKです。毎日コートリル服用、一生コートリルですが、今のところ副作用に至る過量投与も大丈夫です。(太ったくらい)ACTHが人の半分の指示量なのでコルチゾール含む副腎から出る他のDHEA等も半分だから、DHEAもとってます。

アトピーは右指に少しだけですね。疣治療に右指主婦湿疹にロコイド塗ったりしますが、塗った朝はコートリルの量を減らしたりします。けっこう外用でも体調に変化ありますね。コートリル飲まなくても外用だけで血圧が大丈夫とか。これは体感なんで参考にならないですが。


379 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/05/25(月) 17:50:03 ID:+fNrWFdr
>>378
ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。

>コートリル飲まなくても外用だけで血圧が大丈夫とか。

アトピーの状態と、アトピー以外の(全身的な?)コンディションとは、
相関ありますか?(体感でもOK)

380 :JK ◆JHD/FnPLYo :2009/05/25(月) 23:56:27 ID:rnEHSJKq
おお〜!RONさん、お久しぶりです〜!アトピーと全身状態の相関ありますよ。うちの主治医はアトピーを指標にコートリルの量を調節してくれと言ってます。完全に治りきると過量ですが、目に見えて悪くなれば量が足らないと。
平常時であれば日々の体調やストレスから、消費されるコルチゾールの量を、医者の指示量の10〜30ミリの間で体調と相談して患者が見極めるのを主治医に学ばされますので。
全身的なアトピーは、普通の人量のコートリルで治まりましたが、家事を無理すれば多少の主婦湿疹は出ますし即時型アレルギーはまだあります。
ただ、体内コルチゾールをコートリルで普通の人量に戻しても、劇的に良くなるまでは行かず、一年程体にアトピーはありました。
私のケースは稀ですが過量まで行かないステロイド内服投与は皮膚改善には時間がかかるようですが、その分副作用も少ないと思います。

381 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2009/05/26(火) 19:33:40 ID:CDdbgC0W
>>380

ということはやはり、全身状態の表れのひとつとしてアトピーの症状がある、
ということになりますかね。(少なくともJKさんのケースでは。)

で、副腎皮質ホルモンも、足りない分を補給する程度なら副作用の心配も
それほど無い、ということでしょうか。
というより、体調を見極めながら加減するところが一番重要なのかも知れませんが。

外用剤でも、「うまく使いこなして云々」というのは、結局そういうことを言っているのでは
ないかと思いますが、それを指導できる医者って滅多にいないのが実情なんですよね。。。

382 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/26(火) 19:41:51 ID:HAYOQXzx
RON→無職

383 :JK ◆JHD/FnPLYo :2009/05/27(水) 19:47:21 ID:PkQh67bS
>全身状態の表れのひとつとしてアトピーの症状がある、
ということになりますかね。(少なくともJKさんのケースでは。)

はい、副腎不全など体内コルチゾールが少ないと、軽かった主婦湿疹など悪化します。全身の皮膚自体も乾燥気味になります。

>副腎皮質ホルモンも、足りない分を補給する程度なら副作用の心配もそれほど無い、ということでしょうか。

ですね。日々や日内刻みで体調によって(副腎不全へ移行する兆候やストレス)自分はどれくらいコルチゾールを消費するか?どれくらい補充すればいいか、の見極めが難しいながら大事ですね。5年程試行錯誤しながら治療を続けています。

>外用剤でも、「うまく使いこなして云々」というのは、結局そういうことを言っているのでは
ないかと思いますが、それを指導できる医者って滅多にいないのが実情なんですよね。。。

ですねえ。外用の扱いは正直私のような内服より難しい気がします。
通常基本量Day/〜ミリから、〜ミリまでと言う指標が内服よりわかりにくく、曖昧になりやすいのと、内服より全身作用が少ないとされる事から来るアバウトさに、全身的副作用に至った場合の離脱ケアの無さ。
そして個人的見解ですが、局所に対するステロイド感受性の問題など、アトピーが慢性長期化したケースは本当に大変だと思います。


384 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/04(火) 16:02:25 ID:KwaLHMPT
軽症なので、ステロイド軽いのがいいですと言ったんだが、処方されて貰った袋はデルモベートがゴロゴロとたくさん入ってた
ジルテックは嫌だ。ほかの抗ヒスタミン薬がいいといったらジルテックを処方された
貧乏で薬代も馬鹿にならないのに嫌な医者!

385 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/14(金) 22:29:53 ID:x0h2EKPH
京都の某皮膚科医がアクセルとブレーキを
踏み間違えて妻をひき殺したらしいけど、それって誰?

386 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/16(日) 01:36:32 ID:jChK7DdU
ブレーキはステロイドだな

387 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/10/04(日) 20:28:53 ID:JMDAnbiI
最近は大気中のオゾン濃度の増加が問題になってきている。
オゾンの濃度が上昇すると、人間の呼吸機能が害される。人間の呼吸器の機能が
低下すると、体内に取り込まれる酸素の量が減少する。すると脳にまわる酸素が
不足するようになって、脳の機能が低下する。脳の機能が低下すると頭が疲れやすく
なり、文字とかをたくさん読むことが難しくなってきたりするんだな。
ちなみに一酸化炭素の致死濃度は1500ppmに対し、オゾンの致死濃度は50ppmで、
単純計算でオゾンの毒性は一酸化炭素の30倍強い。
http://www.showaboss.co.jp/sub2-safety02.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0

生活環境基準では0.05ppm(50ppb)が安全基準の上限なんだが、実際にはこの基準を
超える地域というのが最近は結構多い。
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/gcwm/jp/japan.html

このオゾン濃度が上昇する原因なんだが、最近はバイオ燃料を自動車で使うことが
原因として指摘されたりしている。
http://tvert.livedoor.biz/archives/50893079.html
http://wiredvision.jp/blog/wiredscience/200706/20070606133755.html

通常のガソリン・軽油は炭素と水素原子だけで構成されるんだが、バイオ燃料(バイオエタノール)の
場合、酸素原子も燃料に含む。そしてその酸素原子がエンジンが吸入する空気中の酸素分子と
結合してオゾン(O3)になるのが原因ではないかと言われている。

オゾン濃度が上昇すると、人間が呼吸困難で苦しむだけでなく、動物だって同じように呼吸機能が
害されて苦しむことになる。またオゾン濃度の上昇によって植物の生育も害されることが確認されている。
http://china.jst.go.jp/S/W0313A/06A0804993.html
http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BA30/labo/report/kouenkai/yousisyu/2004/2004yonekura.pdf

このように、二酸化炭素を減らすつもりでみんなが使用しているバイオ燃料が、一酸化炭素の30倍の毒性の
あるオゾンを排出することで、人も動物も植物も、みんな苦しめているんだ。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)