5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】リーマンのサムライ債がデフォルト、2001年アルゼンチン債以来[08/09/16]

1 :西進φ ★:2008/09/16(火) 22:37:45 ID:???
 米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス が経営破たんしたことで、同社
発行のサムライ債(円建て外債)がデフォルト(債務不履行)となった。サム
ライ債のデフォルトは2001年12月のアルゼンチン債以来、6年9カ月ぶり
となる。
 発行残高は5銘柄・発行総額1950億円。複数の起債関係者によると、リ
ーマン・ブラザーズが保有する全体の資産残高がはっきりしないため、サム
ライ債がどの程度弁済されるのか、現状では見通しにくい。財務代理人は
UFJ銀行、東京三菱銀行、みずほコーポレート銀行が担当した。

 内訳は以下の通り。
 ・第4回債(償還:2008年12月19日) 発行額250億円
 ・第5回債(償還:2010年10月26日)      420億円
 ・第6回債(償還:2012年6月5日、固定利付) 560億円
 ・第7回債(償還:2017年6月5日)        220億円
 ・第1回債(償還:2012年6月5日、変動利付) 500億円

ソース:ロイター
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33772720080916

・関連スレ
【金融】欧米金融機関中心にサムライ債大量発行、高利回り評価で強い需要[08/09/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1221205062/

※依頼ありました:48-677

2 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:38:18 ID:xtk00oNd
シティのは売れるんだろうか?もう売っちゃった?

3 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:38:22 ID:lXqc/waB
ちゅどーーーーーーーん

4 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:38:27 ID:KfFHHEX4
なんだか アメリカもアルゼンチンみたいに成りそうだな

5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:38:57 ID:c0JtXBP+
ニンジャ債は?

6 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:39:36 ID:5WZhxiTh
サムライ債か・・・。シティの買った奴は心臓ばくばくだろうな。

7 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:39:39 ID:pof5bgJM
必死に資金集めてたんだなあ (´・ェ・`)

8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:40:20 ID:k9MK3FJK
ハラキーリーHAHAHAHAHAHA

9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:41:10 ID:vCEy3cyP
これから債権の償還時期がくるごとに破綻する金融機関が出るんだろうな。

10 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:41:24 ID:RDi54VLP
おまいら金融業は基本的に人件費が高杉

11 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:42:57 ID:Y6+xWAE1
>>おまいら金融業は基本的に人件費が高杉

とはいえ、人件費が安いとモラルが悪化するというか、横領が増えそうだしな…

12 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:43:37 ID:pIMqXIqM
営業マンには切腹してもらわないとな。

13 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:44:51 ID:LL3Rxl8T
そんだけ儲かるのがおかしいというか
金の価値に差がないのがおかしいのか

14 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:46:16 ID:WGgzl/LB
だから〜サムライ債は切腹債ってずっと前から書いてたのに。


15 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:46:33 ID:TBWfqM3N
ゴルフ場と一緒

16 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:47:07 ID:w3gZ23yr
分かりやすく言うと
円で買えるリーマンの社債と
円で買えたアルゼンチンの国債な。

17 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:48:22 ID:MWuq1CeV
だからサムライ債なんぞ買うのはやめとけと・・
まあどうせ年寄り騙して売ったんだろうけどナー。

18 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:48:48 ID:yDQtHLno
デフォルトきたー

19 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:49:36 ID:AjWsGsDc
どれくらい返してもらえるのだろうか?

20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:49:39 ID:vQzgcEkb
>>17
機関投資家向けだろ。額面単位1億円単位だ。

21 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:49:45 ID:aN7JoHXB
サブプライムローンの価値が下がって投資してた銀行やらが損したのはわかった。
で、それでなんで日本の不動産会社やらが潰れてるのか教えて、エロい人。

22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:49:49 ID:yJZSR3jm
何回か書いてますけど、だいたい世間一般の話としても、大丈夫です、って時は
実は一番危ない(笑)。だって、危ないときにはだめです、危ないです、とは
ゼッタイに言わないでしょ?

これは金融機関については1980年代からずーっと、まさに法則として機能
していて大丈夫、と言っているときほど実に危ない。古くはドレクセル・バーナム、
あのS+L、最近のベアー・スターンズまで潰れる直前まで大丈夫、心配ない、
と社長及びCEOは言い続けたわけです。
これは「大丈夫といわなければならないほど危ない」、と理解しましょう。
となると先日のシティーのCEOの発言は・・・・こまっちゃいますよね〜・・・

一般論ですがアメリカ(海外)の一流企業が日本に来てまでファイナンスを
はじめたら危ないというのは知っておいた方がいいです。
大体今回のサブプライムが起きたときあたりから米系金融機関が立て続けに
サムライ債を発行したりしていた。このあたりが一つのサインですよ。

だって、株価が125ドルもしている企業のファイナンスなんて普通ならゼッタイ
アメリカ本国でやったほうが安いわけでしょ。それがわざわざ日本でファイナンス
するなんてなんかおかしいじゃない。株価には現れていないけど、何か本国の
ファイナンスに問題あり、って考える事です。小難しいことを言うより
こういう当たり前の感覚が重要なんですよ。

更に言うと、いくら日本でももうプロの投資家に相手にされなくなって
個人向けなんていって店頭で売り出したらもう完全にアウト。
アルゼンチンもそうだったし、エンロンがこれですな。GMの個人向け社債
なんてのが円建てで出てきたらやばいかもしれないね。 って、
もう出てるか・・・

ぐっちーさんのブログより抜粋
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/s/%A5%B5%A5%E0%A5%E9%A5%A4%BA%C4


23 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:50:14 ID:c9P+OUxW
で、得したのは誰なん?

24 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:50:33 ID:J4QlxJ2v
ドル巻き戻しの勢いすげぇなぁ。
買わせまくってあぼーんかよwww
壮大な詐欺すぎてむしろ賞賛に値するぜw


25 :名無しさん@九周年:2008/09/16(火) 22:50:53 ID:w3gZ23yr
アメリカの企業の社債はドルでなきゃ買えないが、
円で買えるのがサムライ(社)債。

26 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:51:14 ID:gbi6UAqS
もう駄目ポと分かっていながらもサムライ債売り続けてたんだろうな
罪な会社だ

27 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:51:30 ID:6UYv1SNm
今日地銀が一斉に損失IR出してたな。

28 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:51:30 ID:2hjNgjq+
誰かわかりやすく解説して

29 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:52:04 ID:DS3MfJ/d
>>1
2兆円も溶かしたのかよ!

30 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:52:14 ID:3c2u/p/e
ぱーかぱーか

31 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:52:42 ID:HnIfGh8b
もちろんこれは第三次世界大戦の布石だよね。

32 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:53:45 ID:LL3Rxl8T
ぐっちーさんとやらの言うことはもっともなんだが
アドレスのキタノタケシ55ってのがどうも信用を毀損しているというか
うすっぽい感じ。

33 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:54:11 ID:kO+DlhN0

 シティの債券をさかんに勧めてきた日興証券の馬鹿営業。
 買わなくてよかった


34 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:54:51 ID:Yt4rLPXR
リーマンて借りた金も返さない糞なのか

35 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:55:07 ID:DS3MfJ/d
ごめん2000億円だたw

36 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:55:14 ID:+EBxaloT
ラビ・バトラ

「アメリカのテレビや新聞は、日本の問題点は従業員を解雇しないことだと
何度も繰り返し報道している。 なんとばかげたことを言っているのだろうか。
リストラによって経済が活気づくなどということはありえないのだ。
日本人がすべきことは、経済の基本をしっかりと見ることだ。問題がどこに
あるのかをしっかりと見きわめなければならない。
50年代から60年代には、問題は供給の側にあった。だから、日本は海外
から技術や資本を取り入れ、 協調的な労使関係を通して、生産を飛躍的に
増大させた。それが、当時の日本がしたことだ。 そのようにして経済の基盤
が改善された。当時は需要の側に問題はなかったので、供給に的を絞れば
よかったのだ。 ところが、今は需要の側に問題がある。したがって、注意を
供給にではなく需要に向けなくてはならない。
もし日本が、IMFやハーバードの提案を鵜呑みにして人々を解雇するならば、
需要はさらに減少して、 事態はいっそう悪化するだろう。何度でも言おう。
日本は経済の基本に立ち戻らなくてはならない。 協調の精神や道徳的な
経済政策のほうが、利己的なそれよりもずっと優れているのだ。 」


37 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:55:21 ID:9Olnn4DD
ハラキリ債キター

38 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:55:41 ID:AjWsGsDc
>>33
先週3日間でどれくらい売れたんだろ?
まあ今週に入ってからは全然売れないだろうなw

39 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:56:05 ID:zZKXYzHF
>>11
んなことはない。いくらもらっていてもやるやつはやる。
公務員みたいな安定職種でも横領するやつがいるんだから。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:56:13 ID:+HmAmZt3
>>21
報道ステーションでは日本の銀行が融資を引き上げて
資金繰り困難で黒字倒産って解説したけど、
最大の原因は、新参の横文字の不動産デベロッパーが運転資金
を欧米の投資ファンドに組んでもらって出してもらった比重が大きかったこと。
ファンドがサブプライムで大損して、本国に資金を引き上げたから。
そのお金も、元はといえば、タダ同然で借りた日本の円でバンバン投資してた。


41 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:56:14 ID:Mr63UxEI
振興の定期にしてて良かったぜ( ´,_ゝ`)

42 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:56:21 ID:Yt4rLPXR
みんなで給料にして山分けしたのか

43 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:56:36 ID:w3gZ23yr
>>21
銀行がカネを貸さないから。
銀行がカネを貸せば(現金を供給すれば)企業は潰れない。
請求金額に対して払える現金があれば企業は潰れない。
払える現金があれば企業は永遠に潰れない。

44 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:57:41 ID:c0JtXBP+
ニンジャ債は?

45 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:57:49 ID:GlrlLq+v
97年11月三洋証券……

46 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:58:00 ID:3QuDo/Fj
何か知らない奴らが日本のせいにしそうだな

47 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:58:16 ID:jOooVABl
シティのサムライ債は?死ぬの?

48 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:58:50 ID:NmogLD7f
>>21
サブプライムローン焦げ付き

同ローンを担保にした金融商品の価値が急落

その金融商品・証券を保有する証券会社&銀行の財務状況悪化

銀行の貸出余力低下&リスクを取れなくなることから貸し渋りが発生

資金繰りがうまくいかなくなった会社が倒産
(日本の不動産業は官製不況&材料高騰で今ちょうど苦しい時期だった)

49 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 22:59:05 ID:w3gZ23yr
倒産とは現金がないことです。
現金が払えないことです。

50 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:00:32 ID:Um5CQvlC
 ・第4回債(償還:2008年12月19日) 発行額250億円

これかったやつカワイソス
あと3ヶ月だったのにwwwwwwwwwww

51 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:00:48 ID:sjMjKrCA
次は当然CITIだろw

逃げろーwww

52 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:01:03 ID:QAvdEg3n
>>48
官製不況とはいうけど、検査基準の強化は仕方なかったんじゃないか?
いままでがザル過ぎただけで。

53 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:01:34 ID:w3gZ23yr
資金繰りに困るとは
現金がないってこと。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:02:49 ID:S7Zx50gC
「アメリカのテレビや新聞は、日本の問題点は従業員を解雇しないことだと
何度も繰り返し報道している。 なんとばかげたことを言っているのだろうか。
リストラによって経済が活気づくなどということはありえないのだ。
日本人がすべきことは、経済の基本をしっかりと見ることだ。問題がどこに
あるのかをしっかりと見きわめなければならない。
50年代から60年代には、問題は供給の側にあった。だから、日本は海外
から技術や資本を取り入れ、 協調的な労使関係を通して、生産を飛躍的に
増大させた。それが、当時の日本がしたことだ。 そのようにして経済の基盤
が改善された。当時は需要の側に問題はなかったので、供給に的を絞れば
よかったのだ。 ところが、今は需要の側に問題がある。したがって、注意を
供給にではなく需要に向けなくてはならない。
もし日本が、IMFやハーバードの提案を鵜呑みにして人々を解雇するならば、
需要はさらに減少して、 事態はいっそう悪化するだろう。何度でも言おう。
日本は経済の基本に立ち戻らなくてはならない。 協調の精神や道徳的な
経済政策のほうが、利己的なそれよりもずっと優れているのだ。 」










ラビ・バトラ

55 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:02:55 ID:aN7JoHXB
>>40.43.48
ありがとう。
つまりはファンドからいっぱい出してもらってたお金がいきなりなくなって、
銀行への借金も払えなくなったってことね。

56 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:06:06 ID:NmogLD7f
>>52
確かに仕方がなかった
ただ事務手続をもうちょい融通のきくものにしてほしかった
審査側の体制が整うまで段階的に強化していくとかでもよかったのにね

57 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:06:25 ID:w3gZ23yr
リーマンが潰れた理由は
誰もリーマンにドルを貸さなくなったから。
リーマンにドルがなくって、
リーマンがドルを請求されて
リーマンがドルを払えなくなったから
リーマンは倒産した。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:06:43 ID:3LZRco4h
シティのはどうなるかなー。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:09:08 ID:E7Anw+dU
やっぱり地雷じゃねーかw

60 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:09:20 ID:aOqJlVSO
アルゼンチンのときみたいに、自治体も手だしちゃってる?もしかして。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:09:50 ID:XZm32n4N
ハラキリ債

62 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:11:46 ID:U6eq5Sa3
日本の銀行も潰れるな…みずほはヤバいって。

AIG関連の保険は即日解約すべき。損保も短期率解約で多少損しても日本社かアクサに乗り換えた方がいい

63 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:11:50 ID:NgC5sCcX
ギターサムライを思い出したぜ

64 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:12:17 ID:KNnCCOYQ
武士道は死ぬことと見つけたり

65 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:12:47 ID:yDQtHLno
>>60
そりゃあちこちの自治体が手だしてるんじゃないのw

66 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:13:08 ID:w3gZ23yr
三洋証券も
誰も三洋証券に円を貸さなくなったので
三洋証券に円がなくなり、
三洋証券が請求された円を払えなくなり、
三洋証券は倒産した。


67 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:14:14 ID:D/dkNaa9
アルゼンチンが飛んだときサムライ債買った自治体の役人が確か元消防署勤務の馬鹿っぽそうな人で唖然としたわ。
あんなのが150億も運用しているとは・・・。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:16:45 ID:pnwuRzgh
ハラキリ債任 ハラキリ債任 ハラキリ債任

69 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:17:17 ID:w3gZ23yr
アルゼンチンが破産したのは
誰もアルゼンチンにドルを貸さなくなったからじゃね?
エロい人教えて!

70 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:18:29 ID:7EmPf9kD
はは、やっぱり、こうなったか!

日本では、サムライ債は地雷ですね!

年率が安すぎるぞ!
地方自治体や年金やらもろもろ、な所が買っているでしょうね!

71 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:19:52 ID:VUnz7nwR
金玉男は元気?

72 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:20:10 ID:w3gZ23yr
デフォルトって
借金払えねえ!ってことだろ?
現金がない!ってことな(笑)

73 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:22:30 ID:RmahBJW0
アルゼンチン債と違ってどこをどうやっても返ってこないだろうな

74 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:24:00 ID:lXqc/waB
CEOが切腹債

75 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:24:45 ID:hA9bLjXK
60兆円も資産がありながら破産するとは、博打打ちとしては下の下だな。


76 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:25:12 ID:GkPqkdBx
あるぜん・・・ちんこくさい

77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:28:57 ID:w3gZ23yr
日本国内では円があれば何でも買える。
しかし国際社会では円があっても何も買えない。
国際社会ではドルがあれば何でも買える。
ユーロでも今は大丈夫かな?

78 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:30:56 ID:1Y4Pi89/
>>39
安定かなんて誰も話してないw

79 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:32:37 ID:QAvdEg3n
人件費が高くても不正をする(エンロン事件)
人件費が安くても不正をする(公務員)

不正に対するフェイルセーフ、フールプルーフってなかなか難しいな

80 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:33:59 ID:72SNON3g
2008年8月18日
円建て債券 人気上昇 サムライ債 : 金融ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20080818mh01.htm

↓ ↓ ↓ 

紙くずw
米リーマンのサムライ債がデフォルト、2001年アルゼンチン債以来 | ビジネス | Reuters
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33772720080916


81 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:34:38 ID:3ysefqMe
リーマンブラザーズってサラリーマンと関係あるんですか。
そもそもアメリカではサラリーマンって言う言葉は通じてるんですか。
リーマンブラザーズはサラリーマンのための証券会社だったんですか。

82 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:35:49 ID:w3gZ23yr
日本はアルゼンチンみたいになりにくいと思う。
なぜならドルをたくさん持っているはずだから。
アメリカ国債でも同じ。

83 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:36:31 ID:QAvdEg3n
>>81
wikipediaによるとそのとおりみたいよ。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:36:56 ID:t6ytMfLl
ある意味韓国以下の国アメリカ

85 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:38:37 ID:miABkyU0
正直、資金繰りに困ってる日本の国内企業に金を貸さず
こういうリーマンの債権を買いあさっている邦銀などは潰れてしまえばいいのにと思う

86 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:40:55 ID:Um5CQvlC
>>85
クズ企業に貸したら
新銀行東京みたいになって
余計に税金かかってみんなが迷惑するだけだぞ

手元にあるよりは少しでも利ざや稼がんとな

87 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:41:43 ID:Vm1R/ERA
なんですかサムライ債って?英語でもサムライなんとかって言ってるんですか?
日本は損するの?


88 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:42:18 ID:pnfDG3Ky
正直、資金繰りに困ってる日本の国内企業に金を貸さず
リスクとらずにサラ金に金回して仕事した気になっている邦銀などは潰れてしまえばいいのにと思う


89 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:42:58 ID:sGJMoDIn
>>52
基準の強化はいいんだけど、それに伴う事務処理の負担を全く考慮していなかった。
完全な失政だよ。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:43:24 ID:PRWsnNrk
63兆円の債務がありながら破綻寸前に韓国やイギリスの銀行に5000億円くらいで身売り持ちかけてたのは笑ったw
詐欺wwwww

91 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:44:43 ID:IobR/+5u
逆に言うとデフォルトってそれくらいのペースでしか起きないってこと?

92 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:45:16 ID:ZwKw4i/y
規制のおかげでこれ以上バブることなかったし結果オーライ

93 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:46:24 ID:sCtCuDUA
>>84

チンパンブッシュは韓国レベルなのは間違いないな

94 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:46:44 ID:QAvdEg3n
>>89
いやだから、規制行かが失政じゃなくて。
いままでザルだったことが失政だと思うが。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:47:51 ID:vCNccEY4
>>78
安定ってのは究極の好待遇だろJK

96 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:49:15 ID:miABkyU0
>>86
投資先の審査もロクにできない投資機関は潰れて結構
短期利ざやを稼ごうなどと考える人はさっさと氏んでほしい

97 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:49:32 ID:vCNccEY4
>>86
ちゃんと手間を掛けて審査しろって話
金融は社会に社会的貢献していますとか言いながらラクして儲けようとし過ぎ

98 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:49:58 ID:/X1cG84I
1971年までは、ドルというのはいつでも金(ゴールド)と交換できた。
第二次大戦後、アメリカは世界の金の60%を保有し、これがドルに信用を
与えたが、ドルを刷りまくっているうちに、ドル発行量が金保有高
を越えて、ドルに対する信用がなくなりはじめた。

世界は、急いでドルを金に換えはじめ、アメリカの金保有高は急激に減少、
あわてたニクソンは1971年、突然、金とドルの交換を停止した。
ニクソン・ショックですね。

世界は大混乱しましたが、アメリカは、
「みなさん、心配はいりません。これからは、アメリカ国債とドルを交換します。
これは、金と同じ価値があります」と。アメリカは、紙切れと紙切れを交換
するという子供だましのような策に出ました。

でも、この子供だましを世界は受諾するしかありませんでした。
もし、受け入れなければ、いままで溜め込んだドルが、本当の「紙切れ」
になるからです。

世界が、ゴールドに裏打ちされたドルを信用して、貿易通貨としてどんどん
溜め込んだために、ついにドルに支配されるということになったわけです。
つまり、アメリカは世界中を、ドルでじゃぶじゃぶにすることによって、
世界経済を支配してしまったということです。

今の日本と中国が特にこれにあてはまるわけですね。


99 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:51:09 ID:70A7yD9r
ちげーよ
日本は無理矢理押しつけられてるだけだろw

100 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:53:31 ID:wmy5wExf
ハラキリ債になりました。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:55:38 ID:LrmHV1Tz
なあ、アメリカが不調な経済を一気に立て直すべく金本位制に移行すれば
金融問題全部解決とちがうか? ギャンブルなことをやめて一気に堅実派

102 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:57:18 ID:QAvdEg3n
>>101
イランがいらん事するんじゃない?

103 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:57:39 ID:sGJMoDIn
>>94
そういうことを言ってるんじゃないよ。
審査を強化すればチェックに人手と時間がかかるのは当然だから、
それに対応して人員の強化・省力化等を行わなければならなかったんだよ。

それを全く考慮しなかったがために建築確認が遅れに遅れ、
結果、建物が建たないという状況を作ってしまった。

失政なのは規制を強化したことではなく、それに対する対応を行わなかったことだよ。

104 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:58:05 ID:z0b0+u25
GMとかUBS・ドイチェ・モルスタ・シティ

大丈夫か?

105 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:58:18 ID:T0w0jNxO
>>101
言うまでも無いが、それだと金保有分しかドルが刷れない。

106 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:58:31 ID:QAvdEg3n
>>103
いや、だからそういうことは理解済み。
その甘みをすってきていた連中が、いまさら言うなってことよ。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:59:18 ID:GtSFcujg
>>100
むしろ打首債

108 :名刺は切らしておりまして:2008/09/16(火) 23:59:51 ID:HDWRohZ7
>>102
さあ今から信用五階建てでGMを全力買いするんだ

109 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:00:09 ID:JF86MS6V
ゲイシャ債はどうよ?

110 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:02:25 ID:bFCHqP8L
>>105
アメリカのことだから金を作るよ

111 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:02:33 ID:LrmHV1Tz
ただ最終手段として金本位制に移行するにあたり、
アメリカ国債はすべてチャラ・徳政令ってことで
日本をスケープゴートなんてしないよな?

112 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:04:32 ID:T0w0jNxO
>>111
それ、日本が確実にぶちきれるが、それはまだかわいいほうで、
隣で無表情になった中国が銃を掴むような気がする。

113 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:05:06 ID:1HQNSNzn
年寄りを騙した連中は腹を切れ

114 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:06:00 ID:TLnHv6JH
つうか、フツーに核戦争一直線だと思うぞそれ

115 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:06:02 ID:7EmPf9kD
>>104
シティは、今乗り越えても、アラブに借りたから、返すだけでも大変です。(年率20ぐらいかな?)

GMとモンスタが、どうなるやら?

116 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:07:24 ID:z27dGlUh
>>106
もうちょっと経済と言うものについて勉強した方がいいと思うぞ。

建物が建たなかったという状況に関する一次的な経済損失だけでも、
GDPの1%程度に当たるそうだ。

おれはそういうことを言っている。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:08:28 ID:uWuoy3dz
>>94
ほんの僅かの変更(例:マンションで敷地に駐輪場追加)
だけでも一から審査やり直しにしたのは、明らかに失政レベル。

しかも、大規模な非木造家屋だけでなく、
木造家屋や物置レベルの非木造家屋にまで
厳格な基準とやらを適用させたのがまずかった。

これで、本来向けるべき余力を余計な方向にやってしまった。

118 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:08:44 ID:i6AU5hKx
国債って、市中に回る金を制御するっていう点では、有効な手段だったんだよ。
国債の発行=市中に回っているお金の回収って機能を果たし、バブルの発生を抑える
役割を担っていたんだ。ところが、そういう歴史的機能を理解していない自称天才達が
金融工学などという欺瞞で、虚偽のお金=マネーを市中にばら撒いた。結果、あっちこっち
でバブルの発生と崩壊が起こり、とうとう自分達も破綻したというオチ。


119 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:12:24 ID:rqs44Lof
>>118
金融工学つってもよ、みんなが都合のいい“疑似通貨”をでっち上げるのに
奔走しまくった結果だべ?よそ様の持ってる価値を紙切れに付け替えて回すだけ。

電子マネーやクレジットみたいな決済機構にもインチキが紛れ込んでるかもな。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:12:47 ID:UhLK7Ttv
>>22

嘘吐きぐっちーのブログなんかコピペしてんなよw

121 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:15:43 ID:3B/ROWLU ?2BP(1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4643893
リーマンの破綻でウォール街は大変なことになってるよ・・・

122 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:16:29 ID:dF2nDP8J
サ(ブプライ)ム (ゆ)らい 債

こんなコードが隠されていたのか…
ヌルポ!

123 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:16:46 ID:i6AU5hKx
>>119
電子マネーは、怖いだろうね。組織的(場合によっては個人)レベルで贋金作る手段ばらまく様なもの
だからね。
いつか、今回の債権問題と同じ様な悲劇(喜劇?)が起こる様な気がする。

124 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:17:22 ID:RbSMymeI

【NYSE】 AIG、1株1.25jキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1221577444/

【経済】AIG経営難でアリコHPにアクセス殺到、繋がらない状態に。アリコ側「支払い心配ない。もし破たんしても保護制度適用」と説明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221575707/

【経済】「AIG」格下げ・広がる経営不安説…日本の5社への影響は必至
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221576682/

125 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:17:46 ID:PDVhm/63
ぐっちーについて,
>ポリーニに演奏をほめられたとか、
>マンデルと小泉首相の通訳をしたとか
>、虚言癖があることはすぐわかりますよね
という評価がある。
少なくとも植草問題についての発言は完全な虚偽があった
ことは明らかだからね。


126 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:18:24 ID:yMR/jDIP
サムライ債を買った人ってのは、
UFJ銀行、東京三菱銀行、みずほコーポレート銀行だ

って訳ではないんだよね?





127 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:19:04 ID:oaCdPAxm
他人の意見引っ張ってくるだけで満足してるんだから推して知るべし

128 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:20:17 ID:GD1/POk+
>>116
まぁ、失政がなくてもどの道ミニバブルは弾けただろうな
明らかにつくりすぎだったし、価格もな
やっと建設し終わったら買ってくれる人がいなくなってしまったのが大きいな

129 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:20:36 ID:6M+CUXkX
>>116
>>117
突然煮え湯を飲まされたんですね。乙。

130 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:21:34 ID:dbGLqqFa
今日、(もう昨日だが)オヤジのところへ日興からシティのサムライ債
どうですかって、電話があったよ。オヤジは、ちょっと考えさせてとか
言っていたな。しかし、こんな市況の時によく電話かけてくるよな。
日興。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:21:40 ID:uc5eQfZS
利口な証券マンなら自社の危機だって利益に変えてるよ。
今頃はバハマでバカンスだろ。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:22:28 ID:/TZ9B8ap
ムタグチ債

133 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:23:36 ID:z27dGlUh
>>128-129
これで最後にしとくけど、そんな小さなことを言ってるんじゃないよ。
ホントにもう少しでいいから経済のこと勉強しなよ。
じゃあね。

134 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:25:52 ID:K4cBsDpW
サムライ債にいいイメージがないのは、これだったか

135 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:26:46 ID:OJd3BIsv
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000043-jijp-int.view-000

大丈夫だよハニーって声が聞こえてきそうです!><

136 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:27:51 ID:XE/dVeH4
>>120
でもこの理屈は正しかったわけだ

137 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:28:23 ID:i6AU5hKx
>>21
簡単に言えば、
日本の銀行は、ATMの手数料収入システムを導入して、黙っていても金が
稼げる仕組みを得た。
その結果、不動産や企業に金貸す必要性が薄れてしまったんだよ。
その結果、邦銀の貸し渋り状況は、バブル崩壊以後、ますます酷くなっている。
そんな状況の中、外資はリスク犯しても不動産や建築業に金を貸していた。

従って、外資が金貸すのやめちゃったら、日本の不動産業や建築業も金借りられ
なくなっちまって、アポーン。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:30:32 ID:Yso3E4Vn
>>137
・・・お前アホだろ?
ATMの手数料収入で銀行が食っていけるかよ。

>そんな状況の中、外資はリスク犯しても不動産や建築業に金を貸していた。

低利率でですか?そんな訳ない。

139 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:31:18 ID:w8OBQA5N
ATMって維持にすげー金かかるんだよ。
オマエんちのパソだって通信料に電気代かかってるだろ?

140 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:32:16 ID:i6AU5hKx
>>138
たぶん、アホじゃないと思うよ。おれ下っ端だけど、中の人だから・・・。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:32:53 ID:RLe14dpq
>>119
何が金融工学だよなあ本当に
都合のいい理屈を付けてやりたい放題やってるだけだよなあ

電子マネーの話題を引っ張ってきたのも面白いな
電子マネーって証憑も何もないから取引の証拠がない
「残高ないですよ、この前使っちゃったでしょ?」と言われ「そんなの使ってない」と言っても証拠も何もない

142 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:34:26 ID:w8OBQA5N
ATM手数料で食ってくんなら
手数料一回1000円ぐらいかかるってw

143 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:34:27 ID:ygze0hXu
最近、ATMって破壊されなくなったがなんか対策とかしたのかな

144 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:35:11 ID:Lk9h0hE7
日本は謝罪と賠償をするニダ

145 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:37:02 ID:u4eHLwsf
買った個人ざまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

146 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:37:30 ID:u4eHLwsf
買った個人ざまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

147 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:37:45 ID:QhF7ptkV
計画借金かよ
クソが

148 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:37:53 ID:RLe14dpq
>>133
分かってない奴には何言っても無駄
規制をするにしても実務を考慮して現実的に可能な段取りを付けないと混乱する
そういうことをしっかり検討して施政するのも行政の仕事
たとえば明日から消費税6%にしますと突然決められたら決済システムが機能しなくなる

149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:38:40 ID:dF2nDP8J
>>141
実体に合わないマネーなんぞ、癌にしかならないってかな。
今頃、金融工学者は「実体に合うマネーの法則」探しでノーベル賞を狙ってるんでね?


150 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:38:52 ID:mqVWVfoD
これが本当のラストサムライですね。わかります。

151 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:39:31 ID:jmhIeRUx
>>143
特殊インクじゃね?

152 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:40:22 ID:b6nIl6Eq
金融機関ってアホばかりだな


153 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:40:43 ID:RLe14dpq
>>140
一時期手数料でずいぶん儲けたと思うが
いまは手数料自体も競争になってるし、預金残高確保のエサとして多くのケースで無料になってるじゃん?

154 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:43:40 ID:p4hPDZ8g
うはwwwwwwwwwwwwwwwww

155 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:44:55 ID:4YwTVvJ2
>>143
最近のATMは出金時に印刷しているので、中にお金は無いらしい。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:45:56 ID:jCEc44so
631 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/09/17(水) 00:39:34
ベアが救われてリーマンが潰されるのって、日本で踏み倒せる金比べたとき
断トツでリーマンの方が多く踏み倒せるからだって知り合いに聞いたけど本当?
ベアだと千億の単位だけど、リーマンだと十兆単位になるって聞いたんだけど


634 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/09/17(水) 00:43:07
>>631

ヒント

ゆうちょの数十兆円

157 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:47:13 ID:RLe14dpq
>>149
ちゃんとした建前というかしっかりとした裏付けというか
そういうもののあるシステムを構築してかなきゃ何にもならないんだよな

しかし金融のスペシャリストを自任して物凄い給料を貰ってたエリートたちが
サブプライムの欠陥も自分の会社の近い将来も見抜けなかったんだからなんなんだって話だなあ

158 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:48:23 ID:eoYvtfpg
>>156
USOだろ?

159 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:49:36 ID:Cid2cPkc
たしかATMを無理やり破壊すると爆発するようになったんだよ

160 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:52:42 ID:b6nIl6Eq
>>155
最近の技術は凄いね

161 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:55:46 ID:+OFvQbPg
大統領「どうせ踏み倒して、郵貯の全額いただくんだ。奴ら好みの名前つけてやれw」
リーマン「わかりました。サムライがいいですねw自己犠牲で自腹切ってもらいましょうw」

162 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:58:08 ID:QByc9WnI
>>155
切符かよ!(w

163 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:58:54 ID:Yso3E4Vn
郵貯の金は今でもほとんどが国債で運用されていますが。
政府の借金には憤るくせして政府事業の民営化には反対するんですね。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:59:57 ID:AlUGqtQt
>同社発行のサムライ債(円建て外債)がデフォルト(債務不履行)となっ
>た。
日本には、どういうことになるのでしょうか?
円で貸した借金を、リーマン倒産と口実でアメリカが踏み倒したということ?

165 :137:2008/09/17(水) 01:00:52 ID:i6AU5hKx
>>140
ATM手数料で食えるというのは、あまりにも言いすぎだったので謝りたいが、
決してATMからの収入は小さくは無い。その他にも今の邦銀には色々と
安定収入のメカニズムが有って、不動産や企業での貸し出しはローリスク
ローリターンでやっていける状況。従って、バブル前であれば健全
な貸し出し先と言えた先にも貸さないという状況が続いている。
もちろん、バブルで懲りて、自己資本比率を高めるというのも一つの要因。

外資が実際、どの程度の金利でやっているかは解らないが、邦銀に比べれば遥かに審査は
緩いというか、不動産を証券化してリスク分散させる事でそれを実現していた。
もちろん、得意の時価会計システムを利用してね。
邦銀もそれと同じシステムをやろうとしていたというか、一部やりはじめて
いたのだが、今回の事態でそれも後退する。
実際、ますます不動産や企業には金が回らなくなる。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:01:34 ID:p4hPDZ8g
>>157
金融工学でありもしない金を生み出して儲けまくってるような奴は
市場に要らないとすら思うわ
あれでエリート気取りなのがリアルに意味不明だし

167 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:05:52 ID:MEj27ki6
>>166
資本主義ではありもしない金を生み出す奴がエリートなんじゃね。

逆に自分で工場から初めて、ものつくりで収入的にもかなり稼いでる人間は
エリートとはみなされないだろう。

168 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:07:25 ID:Nx0jVVVQ
>>166
昨日は涙流しながら、自社株売りまくったのだろうねえ。

169 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:08:07 ID:p4hPDZ8g
俺はそうは思わない
新しい経済学wでは確かにそうだったんだろうし本人達もそれを自認してるんだけどさ
ヤクザな稼業だなって思う

170 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:09:13 ID:QMlyAfAJ
>>157
国民年金と同じだろw

あれも制度作った奴が破綻を予言していた。
自分が逃げきれれば良いっていう。

171 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:09:15 ID:ZY7Yt9zj
サムライ債→トムライ債

172 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:11:35 ID:KIQL3Bui
オーストラリアの債権も、3年でヤバクなると思う
あくまで個人的な印象ですまんが、銀行が暴落必至のオーストラリアの国債なんて勧めてきたから、明らかにおかしい

173 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:11:53 ID:Dk0ZIpiK
>>171
だれがうまいこと(ry

174 :オアー!⊂(;ω;*)三二一 ◆y8/TfGY26o :2008/09/17(水) 01:14:19 ID:f3uSirjR
>>172
ほー.
ショートしてみようかなー

先日親戚に外資の円建て債券は買っちゃいけないよ!って注意してきた.
そしたらこれだもの.おそロシアー

175 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:15:17 ID:Vh6h3oP1
債務不履行ってGOOGLEで打ったらプラウザ終了すんだけど、これバグ?

176 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:21:58 ID:ChpHXaWl
お前らお休み memtestして寝るやー

177 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:23:31 ID:HGD2GNfV
>>143
GPS発信機が仕込まれててあっという間に御用になる。
GPS発信機をはずそうとがんばってるとその場で御用になる。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:25:27 ID:F7tmBVTC
>>172
詳しく知りたい

179 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:26:48 ID:UZerI93O
>>177
単純だが、効果的だなあw
むしろ初期からそう言うシステムが無かったのが不思議だ

180 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:29:48 ID:JGiqCrKt
日本の株と不動産は外資が買ってたからな


181 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:32:55 ID:UZerI93O
金融工学も金融派生商品も良いが、実生活にはまったく関係ないからなあ
正直、その手の物が全て一瞬で消えても、何事も無く60億人は生活できる

つか、エネルギー・住宅・食料を巻き込むのはやめれ
投機筋はそいつらが集まって賭場でもカジノでもやってりゃ良いんだよ
それをTV中継すりゃ利子分くらい付くだろw

182 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:35:21 ID:5QJuCQrm
反日ユダヤが、サムライなる名称を使うことに
なんか変だとは思っていたが、計画倒産前に日本人から金を強奪する予定だったか

183 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:36:19 ID:qGzfUOOT
・・うーむ
・・・・うーむ
・・・・・・・・樹海?

184 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:37:47 ID:7HnnagP/
なんでサムライ債なんて妙ちくりんな名前にしたのかわからんなり。
円建て債でいいじゃん。
へんな名前付けるとただの円建て債権じゃなくて、なにか特殊な条項ついてる
のかと思ってしまう。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:42:10 ID:5QJuCQrm
156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 00:45:56 ID:jCEc44so
631 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/09/17(水) 00:39:34
ベアが救われてリーマンが潰されるのって、日本で踏み倒せる金比べたとき
断トツでリーマンの方が多く踏み倒せるからだって知り合いに聞いたけど本当?
ベアだと千億の単位だけど、リーマンだと十兆単位になるって聞いたんだけど


634 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/09/17(水) 00:43:07
>>631

ヒント
ゆうちょの数十兆円


小泉チョン一郎がこれで、確固たる地位を得たわけだ。

186 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:42:11 ID:qpvxrVva
>>179
ノービザで犯罪者対策をわざとしない先進国なんて日本ぐらいだよな
むしろ名前隠すとか訳解らない報道してるし

187 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:42:39 ID:b6nIl6Eq

サムライ債なんて今に始まったものじゃないよ


188 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:44:56 ID:z27dGlUh
>>185
で、そんなもんを張るからには郵貯の金がどこに投資されてるか把握してるんだろうな?

189 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:45:52 ID:xcDLrU8g
AIG GM シティ

どれもこれもでかすぎなんだよ


190 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:47:57 ID:I+pMGLFG
Too Big to Fail なんてもんは無い! by 竹中wwwwww


191 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:49:51 ID:dF2nDP8J
>>190
Too big to Insert なんてものはあるかも知れない?

192 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:49:53 ID:5QJuCQrm
>>188
お前しってるの?
チョン、無理すんなよ

193 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:51:02 ID:pysEECjM
アリコも最後のあがきか、
テレビCM多過ぎ。
極めて危険だ。


194 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:52:00 ID:CK8VKymm
陰謀厨はニュー速+へどうぞ
ゆうちょネタは飽きたぞw

195 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:52:47 ID:IG/WkO0U
某金融機関から
しきりに今回サムライ債を
勧められたが何か虫の知らせが来て
買わなかった。買ってもよかったが
何かためらいの感情が湧いて
断った、俺は正解だったな

196 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:53:57 ID:WV4ZGj2w
>>185は経済板からだぞ

197 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:54:19 ID:pysEECjM
アリコも最後のあがきか、
テレビCM多過ぎ。
極めて危険だ。


198 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:55:14 ID:5QJuCQrm
郵貯資金が踏を倒すために、破綻させたんだな。
すべて解明できたな。
そしてこの踏み倒した金で、日本の企業などを占領していく、と。
チョン一郎と竹にもキックバックが行くんじゃねえか?


199 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:55:59 ID:RbSMymeI

【速報】瀕死のAIG、16日中に資金調達出来なければ連邦破産法11条適用申請へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221581500/

200 :オアー!⊂(;ω;*)三二一 ◆y8/TfGY26o :2008/09/17(水) 01:56:44 ID:f3uSirjR
<米リーマン>米政府、淘汰加速 「失われた10年」教訓に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000139-mai-bus_all

<
「ツービッグ・ツーフェイル(大き過ぎてつぶせない)」路線は取らない構えで、市場の不安を広げている。
>

何でもかんでも日本を叩きたい毎日新聞ですー

201 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:58:28 ID:7um6a60m
>>196
経済板は、経済学板から変なのを隔離するための、隔離板だよ。

202 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:59:06 ID:5QJuCQrm
あと、共和党の副大統領候補が日本製のメガネしていて
それが話題になった、とか言ってて
なんでそんなもんが話題に? ふだんアメリカのユダヤメディアなんて
日本のことはまったくスルーなのに、と思ったが

なんかのメッセージ的な意味があったかな?
こういうことをやって優越感にひたるのが好きなんだよな、あの根無し草。

203 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 01:59:14 ID:bciBx5Q9
個人投資家は、もう米国関連の債権や投資信託を買わなくなるんじゃないか?
最近出したシティ・バンクの出してるサムライ債とかも危ないんじゃないか?
倒産寸前の取込詐欺みたいなもんだな。

204 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:02:20 ID:5QJuCQrm
>>196
チョンさん、そう焦らないで
ひんと>>156


205 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:05:09 ID:RbSMymeI
国民年金の元金 約7割の損失判明 ・・・リーマンなどに投資

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1221574806/

206 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:12:02 ID:5QJuCQrm
>>205
これは韓国の話だけど、日本でも可能性あるん。
年金資金の行き先。
結局、リーマンブラザーズに大量に流れていて、これから年金も破綻した
ということを発表する段取りになっているのかもしんな。
あと、年金資金運用で1兆円損した、とかいう話も2年くらい前に見たけど
この資金も本当に運用していて失敗したのか怪しいもんだな、丸々アメリカに流れてたんじゃねえのWW
そんで、売国政治家にキックバックW。それを知っている人間は殺害されたか、口止め料もらったか。

207 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:14:02 ID:d3HoFKNz
シティのドイツ法人だとチーズフォンデュ債ってあるしね
必死なんだよ

208 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:19:37 ID:lVys9JiN
>>203
債権は、買うのは簡単なのに、途中で売る時は、元金は割れるでしょうね。
サムライ債は、この類ですから。

209 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:20:57 ID:u4eHLwsf
シティーのサムライ債もやばいなwww

210 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:22:07 ID:Odn0ekdR
サムライ債って・・・・

侍って戦の前に死人になるんだぜ。


211 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:25:41 ID:qpvxrVva
武士は喰わねど高楊枝
その楊枝まで折れてしまったと言う話

212 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:32:37 ID:Yso3E4Vn
金融機関への貸付は警戒した方がいいけど、
IBMとかディズニーとかウォルマートとかは大丈夫でしょ。
最高益突破してるし。

213 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:33:27 ID:6PMQhN+A
米国第四位の証券会社が
大阪四天王寺のえせ右翼による、背中ぶったたいて金をとり
んで 横向いて死ね という人権無視手法やった大阪ともども破綻
しただけでっしゃろがな
自動車のシートの水銀がばれて
ついでに日本のキャリア官僚も消滅と


214 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:42:33 ID:xcDLrU8g
>>212
ウォルマートの売り上げが伸びたは
貧困層が増加して、安売り店に人が流れたから

という見方があるな

215 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:43:08 ID:WmaNsAHN
>財務代理人はUFJ銀行、東京三菱銀行、みずほコーポレート銀行が担当した。

財務代理人て何?
連帯保証人みたいなもん?



216 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 02:54:34 ID:ULZqI2+l
>>215
発行体に代わって元利金の支払い業務を行う機関。
社債の信用補完等とは一切関係なし。
リーマンのサムライ債は社債管理会社も置かれていないので、買っていた投資家は
自分でデフォルトの宣言から債権回収までこなさなきゃなんない。

217 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:04:48 ID:S7kmqSxl
サムライ名乗るなて失礼にもほどがある

218 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:04:56 ID:FDguRfeD
サムライより、これを見なよ。
youtubeでチョンが嘘の歴史を語り、日本の忍者文化をパクってるんだぞ!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1221109082/l50x



219 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:25:17 ID:1m3y3+S6
>>156
馬鹿コピペをするな。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/financial/pdf/kessan200803.pdf



220 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:35:06 ID:6fVx97F/
HS○Cプラ○ムのCM盛んにやってるな…
てことは安心だな

221 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:47:32 ID:OJd3BIsv
>>220
シムラー!逆!逆!

という冗談はさておき、流石に天下のHSB○は大丈夫でそ
っていうか大丈夫だと言って・・・

222 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:48:34 ID:PrnErXCw
昼間にCNN見てたらイギリスのほうがもっと悲惨な感じだったけど
欧州とかオーストラリアの状況知ってるひといませんか?
つーか、日本に危機意識がないだけ?

223 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:50:25 ID:ekbshD4x
AIGめぐる協議で政府資金検討=CNBC
2008年 09月 17日 00:14 JST


 [16日 ロイター] CNBCが関係筋の話として伝えたところによると、アメリ
カン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)
をめぐる協議で、政府による資金提供もしくは何らかの救済が検討されている。

 この報道を受け、ダウ工業株30種.DJIとS&P総合500種指数はプラスに転じた。
また、AIG株は下げ幅を縮小し、一時前日比約10%安となった。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

c Thomson Reuters 2008 All rights reserved.


224 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:50:42 ID:aFQVn5tv
>>222
先進国じゃ日本が一番ヤバイ
韓国のこと笑ってられる状況じゃない

225 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:52:01 ID:5QJuCQrm
郵貯じゃなかったら、ずばり、年金資金だな
ここ数年、やたら年金年金うるさいから、なにか裏があるんだろう
年金資金がまるまるリーマンブラザーズに流れ、計画破綻させられた、と。

226 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:55:41 ID:PrnErXCw
>>224
ひぃ〜。それはリーマンにチューチュー吸われた額が大きすぎるってこと?
欧州は土地バブル崩壊の余波が重なると思うんだけど
金回りが悪くなって死亡するのは日本が先?

227 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:58:08 ID:qpvxrVva
>>224
韓国?
そこ関係無いから

228 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 03:58:10 ID:TWXBwJA5
>>224
米経済そのものがふっとんだら、って話だろ?
日本がアメリカに対して持ってる債権は世界一多いからな。

229 :224:2008/09/17(水) 03:59:29 ID:fxAKKtrE
>>226
先進国じゃアメリカが一番悪いの間違いでした。訂正します。

230 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:04:48 ID:HyGJfPDa
アメリカ経済自体が吹っ飛んだら日本人より先に
アメリカ人が乞食になるわな。

231 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:06:38 ID:PrnErXCw
>>228
>>226はそういう意味か。欧州も一蓮托生だね
やっぱ資源持ってる国に金が流れていくようになるのかな
CNNで放送してたCMからHSBCが消えてドバイに投資してちょになってたよ

232 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:06:48 ID:1+vsxufT
日本が一番ヤバイに決まってるだろw
頭悪いやつばっかだな

233 :オアー!⊂(;ω;*)三二一 ◆y8/TfGY26o :2008/09/17(水) 04:07:17 ID:f3uSirjR
>>226
影響はあるけど日本は世界で一番マシでしょう.

最近の物価高みたいなものですな.
きっついけど,それでも世界でダントツに低いインフレ率だったという.

日本は超内需国家だし.でもマシであって影響はかなりある.
世界経済が落ち込むのは必至だからね.

・中堅,ちびっこの金融機関が2つぐらいはあぶないかも
・輸出主体の企業が軟調に(そう多くはないが)

それと
日本は世界一海外債権を保有しているので(260兆円ぐらいだったと思う)
それの評価損が心配ですな.

この先生き残るのは意外かもしれないけど
内需盛んな
アメリカ
日本
インド
ぐらいかもね.

ところで国の経済破綻って段階定義みたいなのあるのかな.

234 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:07:48 ID:j9itxyYk
六本木ヒルズの会社ってやばいのが多いな

235 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:09:47 ID:Njrerhad
>>35
ごめん2000億円だたw

朝鮮のタノモシ講に 総額2兆円をつぎ込んだ国が有るらしい

236 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:18:14 ID:T+hWxoB6
>>224
チョン乙

237 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:22:24 ID:gJAHmsXP
>>233
日本が世界一マシというのは同意。
日本、カナダ、ブラジル、アメリカはまあ大丈夫
中国、ロシア、中東産油国も持ちこたえる

EUは死亡、資源のない旧ソ連諸国、アジアはかなり危ないと思う

238 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:25:41 ID:1GyIPIJx
社員は悪くはありませんから
悪いのはバーナンキですから

239 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:29:14 ID:qpvxrVva
資源無しの日本が安定してるってのも凄い話だな
国民性って大事なんだね

240 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:39:53 ID:HyGJfPDa
日本人が海外で稼いでる金は半端じゃない。
みんなあんまりそういうことを大々的に宣伝しないけど、
その金の蓄積が今の日本の安定を生み出してる。

241 :オアー!⊂(;ω;*)三二一 ◆y8/TfGY26o :2008/09/17(水) 04:42:16 ID:f3uSirjR
>>239
いやー結構資源はありますよ.

反日活動家が
・日本は極東の小国!!(←国土は60位ぐらいで大きい方です)
・資源皆無!ものつくりで外需依存!世界と仲良くしないと死亡!(←実際には内需依存です.輸出入差益がGDPの15%ぐらい)
なーんて大嘘を言ってますけど.嘘も百回言えば何とやら.

資源大国と比べるとそりゃあ全然無いと評価せざるを得ないと思いますけど.

経済封鎖されてもなんとかなります.他国も損をするので経済封鎖はあり得ませんが.
海外の方が安いからそこから調達しているだけです.
特に食糧自給率なんかは,極端に言えば米の備蓄さえしっかりやっていれば問題ありません.

242 :231:2008/09/17(水) 04:43:19 ID:PrnErXCw
自分にアンカーつけてたorz
× >>226はそういう意味か。欧州も一蓮托生だね
>>224はそういう意味か。欧州も一蓮托生だね

>>233
>>237
見てた番組が、イギリス完全にツモったって感じの報道だったんだよね
なんかスッキリしました。ありがとう

243 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:43:58 ID:zlO8wTD9
>>233
日本の内需はずたぼろなんだけどな


244 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:51:56 ID:8N4uS/kc
>>241
なんでも反日扱いするのやめような
日本は困ったときは輸出頼みなんだし食糧自給率も自力でなんとかなるレベルじゃない
つまりは農業で国家の最低限を維持できる国じゃない
ちゃんと前見て生きろよ

245 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:52:19 ID:qpvxrVva
>>240−241
考えてみればその通りだな
石油まで直で買えちゃう基軸通貨持ってんだから凄いよね
あんまり喧伝しちゃうと警戒されるからしない方が正解かも

246 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:53:59 ID:zlO8wTD9
>>241
いろいろつっこみどころ満載だな。
おっくうだからやらんけどさ

247 :>>1:2008/09/17(水) 04:54:15 ID:FwuuO790
355 可愛い奥様 2008/07/02(水) 09:41:19 ID:yOLBDnlx0
毎日の資金源を粛々と断ちましょう。
三菱東京UFJ銀行(じぶん銀行)またはみずほ銀行に口座を持ってる方は、
支店長クラスの人に毎日新聞の変態報道に関する事と、貴銀行が毎日新聞の株主である事を話し、
預金をごっそり他行か郵貯に移転しましょう。
三菱東京UFJ(じぶん銀行)とみずほが毎日新聞のした事が反社会的で悪い事であると認識し、対応するまでやりましょう。
銀行預金が急激に減ってきたら、マスコミも騒ぐかもしれません。
また、資金をすべて移転したら口座をクローズするのも有効です。私たちが出来る実弾(=現金)攻撃です。
抗議や凸とちがって、相手がのらりくらりかわすこともできません。融資先を見極めて銀行を選ぶことも大切

・毎日の株主構成↓
【大株主の状況】
毎日新聞社従業員持株会 13.09%
下野新聞社 3.61%(無議決権株式)
三菱東京UFJ銀行 3.49%
毎日新聞東京懇話会持株会 3.32%
王子製紙 3.13%
毎日放送 2.89%
日本製紙 2.72%
日本ビーエス放送 2.50%
毎日広告社 2.40%(無議決権株式)
みずほコーポレート銀行 2.17%

268 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/07/23(水) 10:59:35 ID:KVRZokbh0
>>355
それやるなら月末が効果的。
各支店は本部にその月の結果を上げなければならない。
予測集計と最終結果が違えば支店長とその担当はガクブル状態になる。
結果、話はよく聞いてくれるでしょう。くれぐれも丸めこまれないように注意してね。

248 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:56:51 ID:zlO8wTD9
経済版もまず愛国ありきで論陣たてるやつが増えてるけどな
はっきりいって迷惑この上ない。極東でやれ。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:56:51 ID:nJv4Qibg
>>243
具体的にたのむ
どの産業が何と比べどれだけずたぼろか教えてくれ



250 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 04:58:02 ID:zlO8wTD9
>>249
ttp://www.meti.go.jp/statistics/index.html

251 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:00:17 ID:8N4uS/kc
>>249
決算とか株価とか見れば分かるだろ
少なくとも半年〜1年の間に好材料はない

252 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:01:06 ID:rVoX/o3s
日本が一番ヤバイと煽っているのは、三国人か、スパイだろ。

あと無知な一部の日本人w

253 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:02:55 ID:8N4uS/kc
現実として今の日本は世界で一番ヤバイ国じゃないけど危機感は必要
海洋国は臨機応変でないと生き残れない

254 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:03:14 ID:nJv4Qibg
>>250
で、どこの数値を見てどう判断したのか
君の考えを具体的に教えてくれって言ってんのwww
何の影響でずたぼろなのかも理由を添えてたのむよ♪






255 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:05:44 ID:zlO8wTD9
>>254
くびくくってしね

256 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:06:11 ID:8N4uS/kc
>>254
お前勝ててないだろw

257 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:07:40 ID:8N4uS/kc
>>254
今の忘れてくれ
ここは市況じゃなかったんだな

258 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:09:40 ID:PrnErXCw
>>251
アメリカが日本の不良債権処理の失敗から習って、来年の秋くらいまでに
状況を安定に持ち込めば日本経済も安定する
でも、欧州は立ち直りに時間がかかる

アメリカが失敗したら日本欧州共倒れ
資源持ってる国と新興国が生き残る

こんな解釈で合ってる?

259 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:10:57 ID:zlO8wTD9
資料をださせて調べる気もなく
さらに考えまで求める。でも覚える気もさらさらない。
ただただ煽りたいだけ。勉強する資格の無い人間だ。
てえわけでくびくくってしね。

260 :254:2008/09/17(水) 05:12:15 ID:nJv4Qibg
俺の人気に嫉妬www
好材料が無いのは知っているんだよ
「ずたぼろ」という表現の内訳が知りたいっつってんのw
別に煽りや叩きじゃねーからなwww
「ずたぼろじゃん」→「どこがどうずたぼろなの?」→「資料」→「聞きたいのは君個人の意見なんだが…」
ってことなんですけど…しかも俺投機に興味ないただの貯蓄家だが何か?

>>255
逃げるなよw
ニワカの俺に君の意見を産業で簡単に教えてくれたまえ!

261 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:15:34 ID:ETKt81CL
どー考えても飴失敗して奈落の底に行くよ
まだまだ何か隠し種ありそうだし
片足捕まえられてる日本も行き先は同じだろ

262 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:22:57 ID:ELroV8lM
こういうのってそこらで売られてる投資信託に組み込まれてたりするんだろうか?


263 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:23:29 ID:8N4uS/kc
>>258
アメリカが来年秋までに底を打つというのはかなりの楽観シナリオだと思う
ポールソンやバーナンキあたりはそのシナリオで動いてるようなこと言ってるね
個人的にはもうちょっとかかるんじゃないかと思う
どっちにしても日本は通例アメリカの回復より少し遅れて上向いてくるからアメリカを見ていれば日本の底は分かるはず
EUに関してはユーロ高の呪縛から逃げ出せればドイツの輸出が回復するから意外と早く持ち直すかもしれない
ドイツが蘇ると日本は足を引っ張られることになるけどね

で、先進国がコケると資源国・新興国が伸びるかというとそれは懐疑的
資源国について、資源価格はこの数十年底這いだったのが上向いてきただけで本質的にここまで強いわけじゃない
現状はオーバーシュートだから少しでも需要減退が明確化すると急落の危険もある
新興国は伸びシロがあるから新興国なんだけれども、買ってくれる相手がいないと伸びることができない
だから先進国不在の状態で伸び続けられるかというとこれは多分無理

264 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:23:38 ID:qpvxrVva
予測と願望がごちゃごちゃだな
当面はリーマンとAIGか

265 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:24:35 ID:R9LHja3F
>>258
米国債掴まされてる中東、中国、日本がやばい。
ヨーロッパは米国が破綻してもやっていける。
一番危ないのは実は英国じゃないかな。金融業に頼り過ぎ。
投資銀行のビジネスモデル崩壊でどうなるか。
IT,不動産の次は二酸化炭素排出権でバブルを起こそうと目論んでる様だけど。

266 :254:2008/09/17(水) 05:25:29 ID:nJv4Qibg
ID:zlO8wTD9
おい、さっさとググって説明文コピペしてこいよ
おまえからは俺と同じニワカ臭がプンプンするぜwww
寝ながら待っててやるから、三行でまとめといてくれよな
スレ汚し失礼♪ではオヤスミzzzz

267 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:33:09 ID:8N4uS/kc
>>265
米国債デフォルトしたらどこの国も無傷じゃいられない
だから大丈夫だとは言わないが、それは語るべき次元が違う問題だと思う
ちょっと過激なこと言うけど、アメリカはデフォルトするくらいなら戦争しまくって世界をメチャクチャにすると思うよ
だから米国債の心配をするくらいなら、日本の安全保障と家族の命の心配をしようw

268 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:33:59 ID:+22e2seH
ショウグン債ってのはセーフなの?

269 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:50:13 ID:8N4uS/kc
>>268
ショーグン債は外貨建て
サムライ債は円建て
違いはそれだけ

270 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 05:54:17 ID:95E1xinC
大奥債はないものか

271 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:14:47 ID:gJAHmsXP
米ドル建てなんだから米国債デフォルトは
いくらなんでもありえない

272 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:40:10 ID:3Z6gHN5b
>>11
なんか公務員みたいないいわけですねw
高くてもモラル低いし横領もするのにw

273 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:46:32 ID:3Z6gHN5b
>>105
プラチナ保有分やダイヤモンド保有分も刷ってあげてくださいw

274 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:46:40 ID:9GDEPAtR
アルゼンチン債デフォルトの時の一般紙、デカデカと一面トップの見出しで記憶に残ってる。
2001年の事だったのか。。

275 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:46:51 ID:CdB+oC2M
俺はクノイチ債でも買うよ(´・ω・`)

276 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:49:31 ID:3Z6gHN5b
考えてみれば
いつから錬金術師=エリートだったんだろう?

277 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 06:51:12 ID:ajUfbtF0
悪業の限りをつくしたハゲタカファンドもついに。


278 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 07:03:35 ID:gJAHmsXP
>>275
生命保険のことか?

279 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 07:30:25 ID:bPXHLhyf
◆猿でもわかる金融工学と信用創造

現金100万円を担保に現金300万を借りてきて、
その300万で信用取引で900万の株をかって
その900万の株を担保に9億円のドルをかって
その9億円のドルを担保に90億円分の日経先物を買って
その90億円で900億円分の原油先物を買って
900億円分の原油先物で9兆円分のオーストラリアドルをかった

100万円の資産のやつが最終的に9兆円分のみせかけの資産をもっていた
それがアメリカ。何万社もがこういうことをしていたのだから実態が把握できなくて当然
わろす

株価暴落させた無能な大統領として歴史に残るのを避けるためにこういう見せ掛けの
先送りシステムをやりはじめた。
そういう仕組を加速させたのがシカゴマーカンタイル取引所のレオ・メラメッド
そして風船ははじけた
押し付けられるのは初の有色人種大統領になるであろうオバマ

280 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 07:33:51 ID:OsudMstP
ハラキリですか?

281 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 08:20:06 ID:7HnnagP/
>>265
>IT,不動産の次は二酸化炭素排出権でバブルを起こそうと目論んでる様だけど。

実体のあるITや不動産ならともかく、二酸化炭素排出権なんて全く実体がない。
買ったって利益は全く出ないし、買わなかったからといて買い手に不利益は一切
無い。アメリカ・中国・インドはCO2何それ?状態なのに高騰なんて起こるわけなし。
日本人が一言、もう払わないと言ったらその瞬間に価値はゼロになる。



282 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 08:35:52 ID:x/SjsgnR
排出権取引の一番の弱点は、仮にルールをしっかり整備できたとしても、技術革新
によって排出権の価値が漸減することがほぼ明らかであること。
排出権取引が始まれば、炭素固定や二酸化炭素貯留の技術がすごい勢いで進む
ことになるだろう。
金融技術よりも科学技術が優先する分野で金融業が幅をきかせることはできない。

283 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 10:11:44 ID:ji2T43Fd
>>282
今度は技術(特許とか)を証券化して転がそうとするに1ペセタ

284 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 10:56:28 ID:bPXHLhyf
むかし昔、ある男がある村に現れ、村人たちに言いました。
「猿を一匹1000円で売って欲しい」と。
サルは村では珍しくもなく、そこら中にいたので、村人たちはさっそく森へ捕まえに行きました。
村人たちが捕まえた何千匹ものサルを男は一匹当たり1000円で購入し、そのうちサルの数
が少なくなってきたので、村人たちは捕まえに行かなくなりました。

そこで男はサルの値段を一匹当たり2000円にすると発表しました。この新しい発表により
村人たちはまたサルを捕まえに行きました。
しばらくするとサルの数がさらに減ってきたので、村人は捕獲をやめました。
すると男の申し出は2500円へと吊りあがりました。しかしサルの数はかなり減ってきて
いるので、捕まえるどころか見つけるのさえ難しくなっていました。
とうとう男は値段を5000円にまで吊り上げました。
しかしながら、男はビジネスのために町へ出向かなくてはいけなくなったので、彼のアシスタント
が代わりにサルを買いつけることになりました。
男が留守の間に、このアシスタントは村人たちにこう言いました
「今まで彼が集めてきたこの多くのサルを、あなたたちにこっそり3500円で売りますから、
明日彼が戻ったら、それらを5000円で売るといいでしょう」
村人たちはそれぞれお金を出し合って、そのすべてのサルを一匹3500円で買いました。
しかしその後、村人たちは男もアシスタントも二度と見ることはなく、ただサルだけはそこらじゅう
にあふれていました。

これで少し株式市場のことをわかっていただけたかもしれません…

サルを分割やらCBやらでじゃぶじゃぶになってる株におきかえてこらんなさい^^

285 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 11:06:48 ID:OLymOKhb
こんなもんがあった:

シティグループ・インク 第25回円貨社債(2008)
http://www.nikko.co.jp/bond/samurai/annai.html

citiテラヤヴァスwww


286 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 11:09:41 ID:c+ppnoxo
>>21
不動産や建築つぶれてるのは
国交省が、建築基準法を昨年の6月から厳しくしたから
3階建て鉄骨を立てれなくなったのが原因
と、銀行の貸し渋り
あんまりアメリカと関係ない

287 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 11:30:04 ID:tFK/qcPI
>>48
官製不況というが、それはデベ視点の話であって、購入者側からみると着工遅れで助かった。


288 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 11:40:22 ID:tFK/qcPI
>>89,103

結果論だが、サブプラからの資金逼迫が避けられなかったことを考えると、非常に幸運だった。
この規制厳格化(やんなかったら訴訟で負ける)のおかげで、ダメージは最小限度で済んだ。

要するにさ、大分教育委員会みたいなもんでしょ。裏でやってた、なあなあごにょごにょをやめ
させたのを失政っていうのは、志が低すぎるよ。


289 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2008/09/17(水) 11:47:02 ID:KmfuGa1m
ハラキリ債になったわけか

290 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 11:54:09 ID:Btp0op40

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士(インド出身
 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊
し、2010年までに資本主義は崩壊するだろう。私の現時点(1978年)における
この予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

 「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。
世界同時大恐慌の発生による『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による
支配』は終了するだろう。」

 「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひた
すら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の貧困層はもともとお金が無いため消費
できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」 「『自由
貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化の
ために生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。賃金を低く抑
えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊
するのである。」

 「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。
しかしその後、この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

 「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩
壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発
する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

 「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差
の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、環境保護、銀行規制など)によ
る共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」

◆ラビ・バトラ博士ホームページ
http://www.ravibatra.com/

291 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 12:02:36 ID:YhUJOZzX
リーマンリーマンうるさいんじゃボケ!



292 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 12:30:33 ID:asrBwsxH
◆猿でもわかる金融工学と信用創造

現金100万円を担保に現金300万を借りてきて、
その300万で信用取引で900万の株をかって
その900万の株を担保に9億円のドルをかって
その9億円のドルを担保に90億円分の日経先物を買って
その90億円で900億円分の原油先物を買って
900億円分の原油先物で9兆円分のオーストラリアドルをかった

100万円の資産のやつが最終的に9兆円分のみせかけの資産をもっていた
それがアメリカ。何万社もがこういうことをしていたのだから実態が把握できなくて当然
わろす

株価暴落させた無能な大統領として歴史に残るのを避けるためにこういう見せ掛けの
先送りシステムをやりはじめた。
そういう仕組を加速させたのがシカゴマーカンタイル取引所のレオ・メラメッド
そして風船ははじけた
押し付けられるのは初の有色人種大統領になるであろうオバマ


293 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 17:49:56 ID:xeq20Gxa
日興にサムライ債300万予約してるがキャンセルした方がいい?
教えてエロイ人

294 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 17:53:33 ID:etVkuo6R
>>293
どんどんいけ、ケツの毛までいったれ。自己責任でね。

295 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 17:59:25 ID:A8WuaSbJ
>>22
>更に言うと、いくら日本でももうプロの投資家に相手にされなくなって
>個人向けなんていって店頭で売り出したらもう完全にアウト。
http://www.nomura.co.jp/campaign/kojinmuke/imgs/img_top_kitokui.jpg
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/shared/img/top/top_pic_main.jpg
この国オワタ

296 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 19:14:08 ID:Q/mfiSH8
ジャパンは10年前から終わってます

297 :名刺は切らしておりまして:2008/09/17(水) 23:42:50 ID:vQn/nyPJ
思い上がりと破滅の悲劇 リーマン破綻――フィナンシャル・タイムズ
2008年9月16日(火)07:00
http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20080915-01.html
(フィナンシャル・タイムズ 2008年9月14日初出 翻訳gooニュース) ジョン・ギャッパー

衝撃のリーマン社員、「次に進んで」と言われ――フィナンシャル・タイムズ
2008年9月17日(水)07:00
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080916-01.html
(フィナンシャル・タイムズ 2008年9月15日初出 翻訳gooニュース) FT取材チーム





298 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 02:59:03 ID:1IExCQ5T
勤め先も退職金も積み立て金もしない、すべて更地化されて、まさに更リーマンw

299 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 04:19:34 ID:PAsr0r8y
クソの役にも立たないくせに偉そうに格付けしてる格下げ会社にもペナルティ課せないもんか

300 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 04:24:15 ID:WecVyH0s
>>299
役に立つ立たないは関係ないんだよ
それを必要とされるか否か
金融界ではそれらは絶大な力があるって事でもあるんだろう。
当然政治的なネットワークもあって規制されない位置にあるんだと思う。

301 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 04:27:22 ID:2r0N/70H
【金融】「サムライ債ブーム」:裏に資金確保に奔走する欧米投資銀行、邦銀は海外業務拡大…立場の違いが際立つ [08/04/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1207233401/


35 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 04:23:04 ID:DrUvj/yA
案の定、何の知識もない低学歴ネットニートが
根拠なく外資の悪口を言うスレになってるwwwww

39 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/04/04(金) 04:38:14 ID:OxOQTFJZ
ハイリスク・ノーリターン
エンロンとか倒産間際の企業が発行する債券だと思ったほうがいい

40 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 04:41:25 ID:DrUvj/yA
ID:OxOQTFJZ ←典型的低学歴www

43 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/04/04(金) 05:09:54 ID:Hs4S0jVp
流石にリーマンは潰れないだろうから
残存4年でライボー+400bpはかなり魅力的だよね。

302 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 04:29:06 ID:WecVyH0s
>>301
おっパッピーだなw

303 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 05:03:22 ID:nwlEMfqQ
テレ東でもサムライ債が人気だと特集してたけど、持ち上げている時は危ないと

304 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 06:10:57 ID:nUZBaA00
>>303
テレビが持ち上げだしたら
売るか、逃げるが鉄則だよな。

305 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 08:16:35 ID:3WZyw988
>>304
だよなー、ホリエモンが逮捕される前にドンだけ株のテレビをやっていたかw

306 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 19:00:37 ID:6FYeSgBO
馬鹿から合法的に巻き上げるのが市場

307 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 20:04:43 ID:S24bafmi
サウラビ債と呼んでいれば信用無さすぎて被害も出なかったのにね

308 :名刺は切らしておりまして:2008/09/18(木) 20:05:13 ID:87lglxrG
今日は日銀の6兆円使い込むことになったし、日本は飴ちゃんにいくら
カツアゲされるのか・・・

309 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 00:50:05 ID:OavxqJdy
>>290
コンドラチェフの波動は一次元の軸上に年月を割り振っているからぶれていると思う。

310 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:39:56 ID:JL6iYnDB
あほ

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★