5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【証券】ゴールドマンサックスとモルガン・スタンレー、銀行持ち株会社に移行―FRBの規制下に[08/09/22]

1 :西進φ ★:2008/09/22(月) 12:19:37 ID:???
(ロイターより転載)
 米連邦準備理事会(FRB)は21日、証券大手ゴールドマン・サックスとモルガン・
スタンレーが銀行持ち株会社に移行することを認めた。

 これに伴い両社はFRBの規制監督下に入る。金融市場の混乱緩和に向けた対
策の一環。

 FRBは、両社への資金供給を増やすため、両社のブローカーディーラー子会社
に対し、連銀貸し出しやプライマリーディーラー向け連銀貸し出し(PDCF)と同じ
条件で、資金を貸し出すことにも合意した。

 証券大手メリルリンチのブローカーディーラー子会社に対する貸し出しにも、同じ
担保条件を適用する。

 ゴールドマンは同日、同社が4位の銀行持ち株会社になるとの声明を発表。FRB
の規制下に入ると表明した。

 貸出業務など、複数の戦略的業務の資産を「GSバンクUSA」に移す方針も示した。

 GSバンクUSAの資産は1500億ドル以上となる見通しで、米銀上位10位の一角
を占めることになる。

 ゴールドマンは、買収や既存事業の拡大を通じて、預金ベースを拡大する方針も
示した。

ソース:ロイター
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33867720080922

2 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:21:46 ID:P2a6+KK1
新自由主義(笑)
竹中・小泉路線(苦笑)

3 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:22:59 ID:W6mSO67s

アメリカの 国益は「 世界支配 」である。      ・・・・・ 増田俊男の 時事直言

FRBは 投資銀行の破綻を 救うことが出来たし、先月から 空売り禁止をしたなら 株価暴落は なかった。
しかし 徹底的に 売り叩かせ、業績の 悪くない 投資銀行の 株価まで 暴落し、身売りを 迫り、
ほとんどの 大手 投資銀行は 商業銀行を通して 事実上 FRBの 支配下に 入った。
ここでアメリカは 世界支配の 追求に 必要な マネーの 流通(金融機関)を 支配することに 成功した。
無理を承知で アメリカに マネーを運んだ 投資銀行の 役割も 終わった。

今度は 株価を上げて 資産評価を 上げる番である。だから「 から売り 禁止令 」なのである。
来年のアメリカの国益は 戦争志向の マケイン大統領誕生と 兵器大増産と 大消耗のための 中東戦争である。
戦争するのに 自国民から 戦争税を 取れないから、恐慌もどきの 戦略実行で 戦争税を 徴収したのである。
世界の損はアメリカの得。王様と 奴隷の 関係は 永遠に 変わらない。

今回の株価暴落も 特に新味があるとは思えない。というわけで、今後はNYの暴騰から 上げ相場が始まる。

http://chokugen.com/


4 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:24:28 ID:RuGV/KDH
つまり、投資銀行全滅ですね。

5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:24:47 ID:C9jCQ1T5
やりたい放題やってうまくいかないと救済とか
日本のバブル崩壊のときもそんな感じだったな…
でもアメリカの会社の役員だと何十億とか給料貰ってるんだろwww

6 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:27:40 ID:KL338CCJ
金色マムココンドーム

7 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:27:49 ID:r0tIIGVl
銀行トップはかつての危機の時、責任取らされて牢屋に入ったらしいけど。
今回はどうなんだろうか?
ネズミ講を禁止する出資法違反とか、冗談みたいな法律でもいいから
牢屋には行って欲しいなあ。

8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:28:26 ID:byZ+gqGB
GSって大丈夫なんじゃなかったの?

9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:28:50 ID:pvk5qBty
金融工学の最新の手法なの これ

10 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:29:22 ID:FvTeVq45
GSはとんでもない爆弾を抱えてるようなきがするが
最終的に単独でいきのこるのかな

11 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:31:51 ID:ngVMd/In
こりゃますます
オイルマネーの天下だな

12 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:32:36 ID:Club1Uwy
つくづく、やったもん勝ちなんだねえ・・・

とか言ってないでここで一山当てる方法を考えるんだ、俺。

13 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:32:55 ID:iMUDYg5J
FRBの完全規制化→ロスチャイルドの完全規制化ですね。わかります。

14 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:34:14 ID:OQc91cVl
え?あれ?
これってもしかして投資銀行全滅?

15 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:34:15 ID:zWgPSmnO
原油暴落フラグだな

16 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:34:19 ID:RM0/JKIp
>>11
ドルペッグをやってる彼らは冷や汗たらたらだよw

17 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:34:28 ID:ygortmgr
ゴールドマンサックス(笑)
モルガンスタンレー(笑)
リーマンブラザーズ(笑)
メリルリンチ(笑)
ワシントンミューチュアル(笑)
AIG(笑)
フレディマック(笑)
ファニーメイ(笑)

18 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:34:58 ID:3dEEge4S
偉い人は好き放題できるんだね

19 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:35:15 ID:LWH+XR4H
小さな政府(笑)

20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:35:24 ID:bbcdh0se
なんてドラスティックなんだ
さすがアメリカとしか、、、

21 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:35:29 ID:falhx+bq
リーマン嫌われすぎワロタ

22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:36:06 ID:zWgPSmnO
究極の選択
シティとゴールドマンサックス銀行
どっちに預ける?

23 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:36:54 ID:LJlGKXxV
>>22
千葉か長野に土地買って、農業を勉強する

24 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:38:08 ID:RM0/JKIp
>>22
GS「金融資産一千万円以下はお断りします」
Citi「貧乏人は帰れ」

25 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:38:28 ID:nVNOXo82
いくら企業が借金抱えても国が金出してチャラにしちゃえば良い
国のドル借金なんざ他国を恐喝すればどうにでもなると。
もうアメ公のやってる事は滅茶苦茶
日本のバブル時に日本がやった事の数億倍ひどい事してるくせに
いざこうなったらインチキ不景気幕引きかよ
市場主義が聞いてあきれる

26 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:38:48 ID:zWgPSmnO
>>23
埼玉県西部でもいいと思う


27 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:39:49 ID:QkOt6WP8
ここまでしないとヤバイの?w

28 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:40:00 ID:kqLDHEOU
盛者必衰の理であるなぁ。

29 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:41:06 ID:zWgPSmnO

六本木ヒルズの呪いは絶対?

30 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:42:32 ID:FvTeVq45
資本主義の権化が
投資銀行を国有化

資本主義終わった

31 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:42:45 ID:0uKZjQNZ
要するにお坊ちゃんが子供銀行のようなことやってたんだけど手に負えなくなって親に泣きついたのか
どうしようもないね

32 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:42:49 ID:RNyA772O
結局、「ちょーしこいて、サーセン(GS&MS)」ってことか?
エライ人、kwsk

33 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:44:13 ID:0uKZjQNZ
>>30
いったい今の事態は経済学の教科書でどう記述されるんだろうね。
詐欺師が闊歩した時代の金融とかか

34 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:44:50 ID:22Ry8pZL
>>1
わからないなー
GSもモルスタも本体じゃなかったってことか

>>3
ロスチャイルドとロックフェラーはオバマ寄りと言ってる人がいたけど
どっちなんだろう

35 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:45:40 ID:22Ry8pZL
そもそもFRBが民間企業ってのが良く分からない

36 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:46:03 ID:egFGD7Tu
単に調達金利が上がったから預金を集めるため銀行業務を始めるってだけのニュース

37 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:46:21 ID:aH6rFPfS
それぞれ別々の持ち株会社だろ?
合併では無いだろ?

38 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:46:36 ID:RM0/JKIp
証券会社が銀行になっちゃった。

39 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:46:54 ID:Jwrepctw
貯蓄も扱う銀行になれば破綻したときの一般人にたいする影響が
大きくなるからつぶされないと読んだんだろうなw

40 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:47:32 ID:9pKsYOo8
>>34

子供はマケイン支持に寝返ったよ。

41 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:47:36 ID:0uKZjQNZ
>>35
無尽蔵な通貨発行を防ぐ為じゃないの
もし政府の管理下に入ればそれが可能になるだろう。


42 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:48:25 ID:bbcdh0se
元投資銀行

43 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:49:19 ID:JqKtI361
アメリカが中央銀行機能を取り戻した、って話。
新自由主義は終焉を迎えましたとさ。
めでたしめでたし←これはまじで。

44 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:50:05 ID:wwTIzTWa
>>39
当然、その分行動が規制されるわけで
彼らもこれまでみたいに暴れまくることはなくなる・・・かな?

45 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:50:08 ID:22Ry8pZL
>>40
戦争をする大統領がいい大統領だもんな

46 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:51:31 ID:22Ry8pZL
>>1
これ、要するにFRB帝国が巨大化したって話じゃないのかな

GSとかを通じていくらでもカネを供給できる大帝国

47 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:52:10 ID:0PKfo6K5
金玉男尺八も虫の息か

48 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:52:20 ID:L997paZW
投資銀行っていう規制の緩い枠で出来てた商売は今後は出来なくなる。
投資銀行全滅ワロタ

49 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:53:38 ID:FvTeVq45
投資銀行宣言した

みずほFGの立場はどうするんだよ

50 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:54:21 ID:IuJDpIaE
>>40
誰の支持が増えたとか、そういうのって、中枢が世相を見ながら
マスコミをもコントロールしてるから(多民族国家だから特に)、
ちょくちょく入れ替わったりするよ。


51 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:54:36 ID:ejeKj79K
>>1
アメリカン護送船団方式??

あれだけ市場を解放しろてアメさんに言われたのに…

52 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:54:44 ID:0uKZjQNZ
>>46
ドル暴落してしまいます

53 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:55:15 ID:L997paZW
>>49
投資銀行宣言したのは みずほ証券

で、ここはサブプライムやらジェイコム株やらで赤字しか出していない気がする。
みずほFGの癌になってるから消滅させていいんじゃね。

54 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:55:45 ID:22Ry8pZL
>>52
敵の資産を安く買い叩けばBSは毀損しない

リーマンは完全に嵌め込まれたと思う

55 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:57:39 ID:KTSTV8YE
なにこれ、証券会社でいるよか銀行でいたほうが得と踏んだってことかね?

56 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:57:52 ID:6NDCxM2E
youするにdoういうことか誰か簡単に説明してくれ

57 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 12:58:41 ID:22Ry8pZL
>>55
投資銀行バッシングは必至だから
身をかわしたってことだとワシは思う


そして更地にしてから、またぞろ何かやり出す魂胆だろう

58 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:58:48 ID:CPtjZlhR
結局この方法しかないのだよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:58:50 ID:FmSpL4za
で、どーすればいいんだ?
ゴールドマン銀行にカネ預ければ安全なのか?

60 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:59:24 ID:Tjx9dx7C
証券会社だと、リーマンみたいに潰されちゃうから、
とりあえず形だけでも銀行にして、いざという時に
FRBの流動性供与が受けられるようにした、
ということでしょ。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 12:59:25 ID:IuJDpIaE
>>30
資本主義じゃなくて、市場原理主義に綻びが出てきたんだろ。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:00:47 ID:hT4eVuNC
>60
その通り、銀行だと公的資金投入が可能だから。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:02:05 ID:L997paZW
>>56
FRBに喉元握られて、これまでのやりたい放題が出来なくなります
日本に対して金融規制解除求めていたはずが、自分達の金融規制を強化しないといけなくなりました
これまでボロ儲けだった嵌め込み投資銀行業務オワタ

64 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:02:29 ID:kTu+ziX1
ダメリカによる新たなインチキの始まりか

65 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:04:03 ID:ZTxaTneN
>>63
FRBが一味ではないとおっしゃるか

66 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:05:05 ID:KTSTV8YE
>>57
転んでもタダでは起きないってかw
日本のバブル崩壊から学んだのはうまく身を守る方法だったわけね

67 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:05:33 ID:L997paZW
>>65
暫くの間は。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:06:08 ID:sc2TQGH8

FRBは民間の会社。
アメリカ政府の機関ではない。
俺達が知っているのは表面だけ。
新聞もTVも絶対にこの真実を報道しない。

FRBをネットで勉強してくれ。
どれだけでも資料がでてくる。
世界の恐慌はFRBが起こすと言われている。
今回も自分たちの作戦どうりゴ−ルドマンも
モルガンも自分の傘下に組み込んだ。


69 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:06:33 ID:JOzE1u6W
これは日本型経営復活の始まりになるかもな

70 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:07:08 ID:2+ZZMNmE
GSってもともとFRBの主要メンバーだよね?
これって近親プレーの一環だろ?

71 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:07:50 ID:L997paZW
ゴールドマンとモルガン、銀行持ち株会社に FRBが承認

【ワシントン=米山雄介】米連邦準備理事会(FRB)は21日、米証券大手ゴールドマン・サックスと
モルガン・スタンレーの銀行持ち株会社化を承認したと発表した。
同時に持ち株会社となる両社の証券子会社に対し、預金を扱う銀行と同じ担保条件で
傘下のニューヨーク連邦準備銀行を通じて直接融資できるようにすることを決定した。
証券会社への流動性供給を拡大し、金融市場の安定につなげるのが目的。
2大証券を今後予想される金融再編の核とする狙いもありそうだ。

FRBは同日、米銀大手バンク・オブ・アメリカとの合併が決まった証券大手メリルリンチについても、
ゴールドマンなどと同様の流動性供給の拡大を承認。
さらにニューヨーク連銀が3社のロンドンの証券子会社に対しても、
米国内の証券会社向けの直接貸し出しと同様の融資をできるようにすることも決めた.

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080922AT2M2200R22092008.html

72 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:10:19 ID:MCLdZbt9
>>43確かに、よくある予言コピペの通りになりましたね。
巻き添えくう日本と、煽っていた竹中はどうなるのかなぁ。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:10:23 ID:LwehLT0I
なんじゃそらww
護送船団方式かよ
時代後退してるがな

何が自由競争だ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:10:45 ID:sc2TQGH8

ドルを発行しているのは
民間の会社であるFRBが行っている。
ドルを印刷して、
そのドルをアメリカ政府に売っている。





75 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:12:07 ID:ulepGWA4
これは超うけたwwwwwwww

76 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:13:33 ID:ZTxaTneN
住宅ローンの出血を止める方向には1セントも出す気ないよな

77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:14:51 ID:JD0tRzFr
これやるとBIS規制の対象になるから、やばくね?

それとも、BIS規制も撤廃しちゃうのか?

78 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:16:14 ID:SsG66Ee4
ケケ中なみだ目ですなぁ
彼の理想郷はこんなもんでしたよ

79 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:18:46 ID:VqngWKuH
なにか怪しい
ユダヤがそう簡単に屈するはずがない
怪しい

80 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:18:52 ID:IJWsRL1W
金融893はまとめて市ねやあああああああああああああああああ

81 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:19:07 ID:kwNBLq3M
レバレッジドファイナンス
オタワ

82 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:19:25 ID:Gi5tnTbK
アメリカが共産国家になる日も近いな

83 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:19:29 ID:MhB2SdZN
ちょっと聞きたい。
アメリカの金融が規制強くなるのは、日本にとってはどうなの?
日本の金融はジャパンパッシングだの閉鎖した市場だの言われて自由化に向かってきてるわけじゃん。
今度は逆の立場になって日本はリスク背負わされるだけでおいしい思いもできず損になっちゃうの?
教えてエロい人

84 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:19:43 ID:WnBE+cb3
これからアメリカの金融機関でも、たすきがけ人事が始まるのですね。

85 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:20:10 ID:22Ry8pZL
>>79
サブプライムから今まですべて
資産を安く買い叩くための嵌め込みだったと考えると
ストーリーがつながるんだが

86 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:20:39 ID:ZTxaTneN
散々やってFRBのシェルターに逃げ込んだと見るが間違いでしょうか

87 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:21:01 ID:lv5NtC6F
愛と希望を歌う世代がくれたものは、身を守るのと知らぬ素振りと悪魔の魂。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:21:13 ID:5s5m0QMX
いまこそ日本型経営を再評価すべきだな

89 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:21:14 ID:1sLk9quc
ルールは「守る」ものじゃなくて
「作る」ものなんだよなぁ・・・やっぱ。

スポーツ競技で日本人が強くなるとルールが変わるのは
ズルいと言ってる人がいるけどそれは日本人的感覚でしかなくて
自分に都合が悪くなったらルール変えちゃえばいいじゃんってのは
日本人以外では当たり前なんだろうなー

順法意識の強い日本人というのは素晴らしいと思うけれども
やっぱルールは守るんじゃなくて作ったもん勝ちだな。

90 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:21:16 ID:22Ry8pZL
>>86
まさしくそんな感じ

91 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:21:47 ID:aH6rFPfS
そもそもFRBの議長がゴールドマンのOBなんだろ?

92 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:24:39 ID:VFSluqss
>>91
違う

93 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:24:50 ID:83+zlYUg
( ゚д゚) ポカーン

金融ビッグバン終了のおしらせか。

94 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:25:40 ID:BC4/kUhU
投資銀行は、勝手をやらかすのはやめるのか。FRB組合に入って身の安全を図りますよと。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:25:46 ID:OQc91cVl
共和党政権としては短期的な(見掛け上の)経済指標の落ち込みを
抑制したいので危険水域にある金融機関は投資銀行であっても救済したい。

しかし、全部救済したらモラルハザードを危惧する経済学者や民主党から
強い非難を受けることは間違いない。
ので、いくつか金融機関に破綻や吸収合併を待って市場の反応を確かめる
予定だったけど予想以上に市場へのダメージが大きかったので一気に全面的救済を開始。

リーマンは1番のりだったから1抜けしちゃったってことで。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:26:32 ID:RKEpBXL1
リーマンむごいよな

97 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:26:39 ID:L997paZW
>>91
バーナンキはGSのOBじゃないよ。

98 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:26:52 ID:22Ry8pZL
リーマンは完全に生け贄だね

99 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:27:18 ID:j/6H01D9
この時期にFRBの規制下にあえてはいるってことは
爆弾の噂は本当なんだろうな

100 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:27:30 ID:83+zlYUg
でもこれではっきりした。
日本の経済は遅れていたんじゃないんだ。

バブルも世界に先駆けて経験した。
護送船団方式も日本がとっくにやった。

日本の経済事情は間違いなく最先端。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:28:27 ID:IJWsRL1W
ケケ中はどう思ってみてるんだろうね^^

102 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:30:03 ID:RqFdjVIN
護送船団ならまだマシじゃね? 外見だけ取り繕った披弾しまくったドロ船だろ!?
FRBじたいは、もうあんま金ねえし銀行化させて金はニューヨーク連銀から貸し出し化なんて、延命処置以外の何!? 元から銀行のシティはどうすんのよ?
潰れるの黙認? あっそうロス茶は優良資産切り放して英国に戻るの!?

103 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:30:36 ID:22Ry8pZL
FRBがGSとMSを支配し
GSとMSが商業銀行を支配し
商業銀行が産業を支配する

こういうことだと思う

問題は、誰がFRBを支配しているかだ

104 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:31:06 ID:nzciUlAe
アメリカの場合、下手に公的資金投入すると
マジでモラルハザードが出るからな。

アメリカ人は本当に懲りないからw

105 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:31:07 ID:reCIeR9X
>101
きのうBS朝日だったかで竹中が日本は更なる金融ビッグバンが必要とかいってたよん♪

106 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:31:43 ID:AABDpFa+
>>91


107 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:32:35 ID:qZLVvCaR
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」

「2008年アメリカ合衆国大統領選挙は民主党候補が勝利を収めるだろう。」


ラビ・バトラ博士ホームページ
http://www.ravibatra.com/


108 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:33:48 ID:1bsyfKva
FRBはロックフェラー系でどちらも黙示録の666で説明付くそうです
ロックフェラーの当主が6月12日生まれで6と6+6

666の足音〜AIG救済の理由
http://blog.goo.ne.jp/efraym/d/20080918

109 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:34:03 ID:aH6rFPfS

FRBの裏にいるのはゼーレだろ

ゼーレの裏にいるのは・・・

110 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:34:17 ID:0uKZjQNZ
>>72
竹中はもう日本で生きていけないんじゃないのかな
アメリカにでも逃げるんじゃないの

111 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:34:23 ID:4Ib8Vmrg
なにこれ?まんま昔の日本みたいになるのかよ、

日本に解放、解放って言ってたのはなんだったんだ、

昔の日本が正しかったって事か?いいかげんにしろ

112 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:34:40 ID:AABDpFa+
リーマン「リーマン銀行だったなら生き残れたかも」
AIG「AIG銀行つくっとけば低利で借りれたのかも」
俺「俺も銀行になる」

113 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:34:57 ID:Ci0BoXte
>>90
真逆の事情で、シティを守るのに、FRBの手持ちじゃ心細くて、
GSたちにも参加して貰ったって事は無いかな?


114 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:35:24 ID:xNbxb+oc
なんか古城良き日本みたいになってきたな

115 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:35:39 ID:vg4Hzn+p
自社株は売り叩かれないようにカラ売り規制してもらったり、資金繰りが楽になるように銀行にしてもらったり、
生き延びたとしてもこいつらもうマーケットでメシ食えないんじゃないの?w

116 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:36:09 ID:0uKZjQNZ
>>79
みんなまとめて仲間内でシナリオに沿って動いてるだけだろ。


117 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:36:25 ID:xNbxb+oc
一番ばかだったのは日本の政治家ってことになるな


118 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:36:39 ID:4Ib8Vmrg
結局、アメリカにならって自由競争なんて
ダメなシステムだとハッキリしたな、日本の
終身雇用がやっぱり一番いいんだよ


119 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:37:44 ID:0uKZjQNZ
>>86
間違ってないね。


120 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:37:55 ID:ZTxaTneN
>>110
なんて解りやすい折口式

121 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:38:11 ID:EFP/8Tp0
これが護送船団方式の採用だっつうことになるわけ?
そこまで読みとれないんだが、エロい人おしえて。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:38:59 ID:+1sM+jSa
投資銀行壊滅というより、銀行持ち株会社という面の皮をはめるだけのこと
これからもやることは変わらん


123 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:39:03 ID:KTSTV8YE
>>112
コソドロ船団方式ですね、わかります

124 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:39:19 ID:LYhrUFNl
竹中涙目すぎるな
今ごろ、理想の楽園崩壊で泣いてることだろう

125 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:39:48 ID:22Ry8pZL
>>122
ワシもそう思う

126 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:40:16 ID:xNbxb+oc
リーマンだけ見捨てられたのか

127 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:40:26 ID:AABDpFa+
>>121
証券会社がFRBから低利融資を受けるために銀行になる

128 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:40:27 ID:0uKZjQNZ
>>100
金融システムは完全自由主義はまずいってことだろうね。
一定の規制を要すると。

129 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:41:17 ID:94ix5h3U
リーマンを潰したのはどこかを潰さないと落とし前にならないというか、
そういうことなんだよ

130 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:41:34 ID:0uKZjQNZ
>>103
ロスチャとかじゃなかったっけ

131 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:42:00 ID:AABDpFa+
しかしだな
GSは自社の経営に自信があるならこういうことはしなくていいということだ
まさか粉*決算してないだろうな?
最先端の金融工学でw

132 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:42:03 ID:dkkrJXRj
アメリカ財務長官のポールソンがGS出身なんだよね
GSだけは絶対に潰れないだろうな

133 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:42:08 ID:4Ib8Vmrg
竹中の言うこと聞いて
なんでもかんでもアメリカに投資
してれば今ごろ地獄見てるな、
やっぱりいかに自国企業の株価を下げないように
して買いたたかれるのを防ぐのが
国の責務だったんだなあ、、、

134 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:43:24 ID:0uKZjQNZ
>>117
だってバカだろ

135 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:43:37 ID:xNbxb+oc
アメリカ国民怒ってないのかな

136 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 13:44:34 ID:22Ry8pZL
>>135
大統領選挙の前なのに大胆なことやるよね

しかし9.11の真実も気づかない国民だからなあ

137 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:44:48 ID:AABDpFa+
>>135
アメリカ国民「俺の株が下がらないためにもFRBはなんでもすべき」

138 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:44:53 ID:aI2n8qbJ
空売りで株価操縦出来なきゃ稼げないってコトだろう?
風説の流布スレスレのレポート出すのを怒られたんだろうw

139 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:45:02 ID:Jxnw1xBJ
爺はサブプラでは儲けてなかったっけ?
原油の下手うち分?

140 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:46:20 ID:k0Pf0U0+
日本が新規に円を発行し、三百兆分の米国債を買い取って
それをサブプライムローン問題の補填に当てれば全て解決するんじゃないの。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:46:30 ID:BbpckkBz
日本も銀行にだけ注入したんだっけ

142 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:48:07 ID:0uKZjQNZ
>>140
コーラ一本1000円とかになるけどいいの

143 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:48:44 ID:AABDpFa+
>>142
10000円だろ

144 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:49:10 ID:J1kWbBRD
ユダヤ同志の流れの一環に過ぎません。


145 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:50:06 ID:ElKvZ2Gq
>>34
どっちよりとかじゃないんだよ
金で両陣営を揺すってどっちも自由に使える様にすんだよ

146 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:50:39 ID:9pKsYOo8
>>136

おじいちゃん!それは言わない約束でしょ。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:51:05 ID:xNbxb+oc
>>34
けどケネディ議員はオバマを支持してるはず
ということはオバマは反ユダヤ?

148 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:51:27 ID:ElKvZ2Gq
証券会社のゴールドマンサックスとモルガンは
いつも一緒に動いてたぞ。

特定の企業への投資タイミングとか全く一緒だった

149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:53:59 ID:z7wa+QKc
陰謀論者って、何が起きても陰謀論を捨てないんだwww
ユダヤ人同士の争いとか言い出しちゃったりして

とりあえず、病院池よ、オマエラwwww

150 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:55:08 ID:t5uQZShb
これどう見ても仕組まれてるとしか思えないのは

おれだけか?

151 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:55:23 ID:sppo8L/K
>>17
つベア―スターンズ(笑)

152 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:55:44 ID:dkkrJXRj
米ゴールドマンが巨額利益 サブプライムで「逆張り」
1年間で40億ドル(約4500億円)の巨額利益
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071214/fnc0712142109023-n1.htm

153 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:56:24 ID:0dajczCl
>>142
ペプシ飲むから別にいいよ

154 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:56:52 ID:Ci0BoXte
これで、銀行にJPモルガンとモルガン・スタンレーが混在して、ややこしくなります。

>>113にもチラっと書いたけど、事情はどうあれ、次はシティの処理が始まると思う。


155 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:57:04 ID:FvTeVq45
単純に言うと

紙切れに勝手にトリプルA格付けつけて世界中に勝手に売ってたってことでしょ
>投資銀行

156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 13:59:57 ID:QSAERORB
えーーーと

GSは別格だと思ってたんですが。。。

157 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:00:36 ID:oOxBtgdD
これで、日本が再び金融大国になる条件は整ったな。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:01:33 ID:0uKZjQNZ
>>150
そもそも貧乏人に過大な借金背負わせて不良資産にならないと思うほうがおかしい。
はじめからシナリオはあったと見るべき。
日本のバブルもあった後ならなお更だろう。
では誰が得をするかといえば一時的にでも好景気を演出できた政権や住宅市場の好況で潤った人達だろう。
発案層は既においしいところは摘まんでいまその処理を公的な部門に委ねてる状態だな。


159 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:01:34 ID:reCIeR9X
>155
政府保証つけて売り払った。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:02:08 ID:0uKZjQNZ
>>153
なかなか賢いな。

161 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 14:04:14 ID:22Ry8pZL
日銀が結局、アメが作った負債をつかまされるような気がしてならん

162 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:12:43 ID:9RMme1Ef
ダメリカやばいよw

163 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:13:19 ID:G4MwykyN
>>156
この件の認識を根底から誤ってるぞww

164 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:16:18 ID:W39b/p3s ?PLT(12346)
>>1

転載はだめだろw

165 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:17:41 ID:VlEqRiD1
格差の是正やね
農家も稼いでいることだし、来年から連邦政府の最低賃金もあがることだし、ちょっとしたリセット
なのではないかと思う。ただし、インフレを考慮するとまだ60-70年代と比べて賃金は抑えられてるっぽい

ttp://www.infoplease.com/ipa/A0774473.html



166 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:19:30 ID:AfI3ypOO
2050年の各国GDPは予測出来ても自社の一年後すら見通せない金男www

167 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:21:00 ID:0uKZjQNZ
>>166
金儲けの為なら何でもやりますぜ

168 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:24:10 ID:o0TF2BE9
>>103
>>130
ロスチャイルド・モルガン・ロックフェラーが支配してるんでしょ。
FRBの株の所有者ってリーマンも入ってたんだな。
株主見殺ししたんだw

169 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:25:15 ID:9RMme1Ef
>>166そもそも50年後の予測も今回の件だけで数値狂ったと思うw

170 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:27:23 ID:0uKZjQNZ
>>168
リーマンではもうかったからいいんだろう
それにそれで相場が大きく下がったところを拾えば更においしいし大きく儲けられる。
マスコミもコントロールできれば何だって出来ちゃうよ。


171 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:28:59 ID:JlNoThAA
なんか国有化されると勘違いしている奴が多いな。

違うぞ。

証券会社が銀行に衣替えするって話だ。
その結果、銀行として中央銀行から金を借りられる
ようになる&銀行として規制を受けることになる。

172 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:30:19 ID:HSf/Mpsn
>>89
従う人間と導く人間の違いだな。
日本人は生まれながらにして奴隷気質。
文化的敗北だ。

173 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:32:51 ID:FvTeVq45
国有化のお膳立てを作ったことでしょ


174 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:33:21 ID:HQEvLh1w
逃げ方まで金融工学で算出出来るのです。

175 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:33:31 ID:hkDYxU12
米FRB、ゴールドマンとモーガンの銀行持ち株会社化承認
ワシントン(AP) 米連邦準備制度理事会(FRB)は21日、米証券大手ゴールドマン・サックスと
モルガン・スタンレーが銀行持ち株会社となることを承認したと発表した。

銀行持ち株会社に移行することで、預金業務による資金調達が可能になるほか、FRBからの
資金供給も受けやすくなる。

米証券業界では、大手5社のうち、これまでにリーマン・ブラザーズが破たんし、ベア・スターンズと
メリルリンチはそれぞれ救済合併された。ゴールドマン、モルガンの両社についても、現在の業態の
ままでは存続が難しいとの見方が強く、銀行との合併で生き残りを図る可能性も指摘されていた。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200809220005.html

176 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:36:24 ID:mOHJTx18
最近経済学びはじめたからわからないんだけど
2chのみなさんは、サブプライムか証券化がこういう結末になることを
いつくらいから予測してたの?
金融に就職した先輩達涙目だろうな…

177 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:37:03 ID:+F5neyAY
FBRはグラス・スティーガル法を無視すんのかな?
それともGS&MSは証券事業から撤退?そりゃないか。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:38:10 ID:0uKZjQNZ
>>176
2chに限らず多くの人は日本の前例から時間の問題と観ていただろう。


179 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:38:26 ID:jRpwxLEn
投資銀行とはなんだったのか

180 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:40:25 ID:MhB2SdZN
福留とは何だったのか

181 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:40:29 ID:FvTeVq45
一言で言うと

インチキ

182 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:41:00 ID:aI2n8qbJ
>>179
金融893

183 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:41:43 ID:5dwOh2+A
証券会社や投資銀行が無くなったの?
護送船団組んで防御体制に入ったのか?
竹中先生説明してください。

184 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:42:18 ID:mOHJTx18
>>178
ありがとう。
私、経済学部なんだけど
先輩達が浮かれて外資金融や大手にでかい顔して就職していったんだ
経済学部で何学べばいいんだw

185 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 14:42:39 ID:22Ry8pZL
>>179
合法的にインサイダー取引ができるインチキ組織

186 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:43:17 ID:5dwOh2+A
お前の物は俺の物、俺の物は俺の物

これが結論なんでしょうか?

187 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:43:30 ID:1AJxjWkr
投資銀行とヘッジファンドは別か?
また石油は上がるのか?

188 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/22(月) 14:44:16 ID:22Ry8pZL
銀行におけるBIS規制のようなレバレッジ制限が
証券においても必要になるだろうな

189 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:47:50 ID:iWBoqR58
>>176
2chでは2002には既に危ないって言ってる人がいた。
BNFは金融危機→食料・原油高騰まで予測してた。
2003にはNHKでアメリカがおかしいと放送されてる。

みんな、ヤバいのはわかってた。
ただわかってても博打を打てないのは、「いつ起きるか」が正確にはわからなかったから。

190 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:52:14 ID:0uKZjQNZ
>>184
学校に限らずなんだろうけど全てはコネクション。
どれだけ自分が有益な人物と思わせるかが重要なんだよ。
得意分野があってもいいだろうけど幅広い知識を様々な場でさりげなく取り出せるようにならないと有力なコネクションは築けないだろうね。
マスコミ等にでるアナリストや経済評論家の言ってる事が当たらない事を見てもそれは明らかだろう。

191 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:54:50 ID:1AJxjWkr
証券業務の赤字を銀行業務で補え(自前で再建しろ)。
政府は助けることはしない(できない)、という意思表示だな。

大手の証券会社がこれだから、中小の証券会社は自滅か。

株式大国アメリカが貯蓄に励むようになる転換点か。

192 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:57:27 ID:KTSTV8YE
>>184
景気循環とか経済学でしかまともに学ぶ機会のない事柄は多いし学んだことをどう生かすかが一番大切じゃないか?

賢いヤツは金融は金融でも日銀とか金融庁とか堅いとこに就職してると思われ

193 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 14:59:59 ID:7SQwcOpx
金融工学つかおうが、格付け機関を丸め込んで本来のリスクそっちのけで売りまくり、
機関、企業、国を嵌め込むんだからみんないつかはやばくなるとわかってただろ

194 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:00:43 ID:dkkrJXRj
2ちゃんねるは外資金融機関よりも経済に詳しいスペシャリストのすくつですからねw


195 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:02:04 ID:MhB2SdZN
>>189
2002年の時点からって、やっぱBNFすげーね
「自分は短期的な視野でしか株価は見てない」とか言いながらもその程度は見透かしてるんだな。


196 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:03:50 ID:D0AFyOmO
規制下…って、これどういう事?

197 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:05:25 ID:zWgPSmnO
護送船団方式(大爆笑)

198 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:09:16 ID:nzciUlAe
アメリカが新自由主義を捨てたという記念すべき年だな。
ってか、市場原理ですべてうまくいくと思っていたほうが不思議だわ。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:10:01 ID:tj/e8por
このニュースを聞いたとき、「GSとモルガンSが合併して持ち株会社化する」って
勘違いしたヤツは、オレだけじゃないはず…



200 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:10:16 ID:P2jBPK0G
もっとアメ公を虐めなきゃ駄目駄目

201 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:12:04 ID:0uKZjQNZ
>>200
アメの恐ろしさをわかってないね。
太平洋戦争から何も学んでないのか

202 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:12:34 ID:cpZvLzQJ
4 :名無しさん@九周年 :2008/09/22(月) 13:08:21 ID:m4NeobqA0

アメリカの 国益は「 世界支配 」である。      ・・・・・ 増田俊男の 時事直言

FRBは 投資銀行の破綻を 救うことが出来たし、先月から 空売り禁止をしたなら 株価暴落は なかった。
しかし 徹底的に 売り叩かせ、業績の 悪くない 投資銀行の 株価まで 暴落し、身売りを 迫り、
ほとんどの 大手 投資銀行は 商業銀行を通して 事実上 FRBの 支配下に 入った。
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここでアメリカは 世界支配の 追求に 必要な マネーの 流通(金融機関)を 支配することに 成功した。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    
無理を承知で アメリカに マネーを運んだ 投資銀行の 役割も 終わった。

今度は 株価を上げて 資産評価を 上げる番である。だから「 から売り 禁止令 」なのである。
来年のアメリカの国益は 戦争志向の マケイン大統領誕生と 兵器大増産と 大消耗のための 中東戦争である。
戦争するのに 自国民から 戦争税を 取れないから、恐慌もどきの 戦略実行で 戦争税を 徴収したのである。
世界の損はアメリカの得。王様と 奴隷の 関係は 永遠に 変わらない。

今回の株価暴落も 特に新味があるとは思えない。というわけで、今後はNYの暴騰から 上げ相場が始まる。

http://chokugen.com/


203 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:14:28 ID:nzciUlAe
GSも結構爆弾抱えてるってことだろうね。
まだ爆発していないだけで。

204 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:16:45 ID:mOHJTx18
>>192
たしかにそうかも。固そうな人はそんなとこ行ってる気が
外資行った先輩は
「なんでおまえら外資行かないの?給料全然ちげーじゃんwあ、行けないの?サーセンw」
みたいなノリの人もいたわ

今回のことが、まだ学生の間におこったのがラッキーってことで
勉学その他がんばります
ありがとうね

205 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:18:52 ID:D0AFyOmO

株価は上がるんじゃないの?

金も集まり、いざとなればジャイアンに助けてもらえる
一石二鳥じゃないか。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:21:09 ID:8bDEoW0f
外資って儲かるときは儲かるけど、こういう事態の場合は容赦なく首切られる世界だろ
これを知らないで就職したやつはただのバカ

207 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:21:15 ID:+pwj9qo/
ところで米・中・欧万歳、日本はダメだと煽ってた田原総一郎と竹中平蔵の腹切りはまだですか?

208 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:22:43 ID:TAE2J5RO
*****************************************************************************

!!!!!!!!!!!翔ぶが如く!!!!!!!!!!!!!

大久保利通(幕末に暗殺された国民国家の人 「我一人ヲ以(もって)国家ヲ維持スル」

吉田茂(TV白黒時代、「三千年、いや四千年生きたい、しかし人は死ぬ、しかし国は生き続ける」

麻生太郎(現代「国民に嫌われてもいいから国が間違った方向に行かないようにする」

*****************************************************************************
注意)麻生は大久保の血筋です


209 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:22:45 ID:0uKZjQNZ
>>207
ペテン師に腹きりの習慣はないだろう
せいぜいへらへら笑ってごまかすだけじゃないの。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:25:41 ID:HQEvLh1w
>>176
バブル世代でさえ分かるだろうなw

おいおい、俺らみたいになるぜ。って。

211 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:27:51 ID:ph4tslQh
>>208
アポw
大久保は今の官僚公務員制度を作った張本人

212 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:30:54 ID:m476NxAJ
>>202
あれだけ散々やった投資銀行を救済したらモラルハザードここに極まれりだろ。
しかも米国債格下げを避けつつ大恐慌を食い止めるという難題、ポールソンのギリギリの決断を感じ取れないのだろうか?

213 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:35:47 ID:FvTeVq45
この後には
シティバンク
GMが控えてるからな

FRB

214 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:38:05 ID:wsh5FKbr
>213

Citiはまだしも、FRBがGMを救済するのか?

215 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:41:47 ID:wsh5FKbr
ゴールドマン・サックス社出身のポールソン氏は無実なのか?
それとも、事情を良く知る犯罪者に事故処理させてるのかな。
リーマンを切った時に私怨を感じたが。

216 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:44:08 ID:D0AFyOmO
>>214
GMやビッグスリーが破綻すればアメリカ製造業は崩壊するぞ
それくらい自動車産業は大きい

217 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:46:19 ID:5gm9I5rr
なんだよこれ
ジャパンスタンダードじゃないかw

218 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:48:45 ID:MhB2SdZN
製造業の救済って具体的にはどうやるの?
民間銀行への資金注入経由しての融資?

219 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:52:49 ID:xtqi6Db0
大幅なリストラが待っている。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:53:01 ID:0uKZjQNZ
>>218
製造業の救済は
ずばり保護主義しかない

221 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:55:40 ID:KTSTV8YE
>>216
だな
潰せるならとっくに潰してる

222 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:57:43 ID:3PbdjqBg
その発送はなかった


223 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 15:58:21 ID:mOHJTx18
>>220
めちゃくちゃな関税を日本製品にかけるわけですね

224 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:02:50 ID:3PbdjqBg
不謹慎だがこんなに面白いことが大学在学中に起こるとは思わなかったなあ

225 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:03:32 ID:f/HYiqQx
>>218
政府が直接緊急融資か、優先株を買い取るかじゃね?


226 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:05:00 ID:zWgPSmnO
伊藤清先生が腹を抱えて笑っています。


227 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:06:52 ID:0uKZjQNZ
>>225
そんな金融支援は一時しのぎにしかならないよ
製品がが売れなきゃ製造業は潰れる。

228 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:07:34 ID:sUtBC3pm
GMも銀行にすればいいよ

229 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:07:49 ID:xMiqFQrz
>>223
そこで、へイデン法再びですよ。

230 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:07:55 ID:PhSKeeC7
どうみてもヤオ。

ブッシュが有終の美を飾る最後のねつ造か。


231 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:08:36 ID:5gm9I5rr
>>216
すでにビッグ2だよ
クライスラーはもう消えたも同然だ

ダメリカの自動車会社の問題は大型車の需要が激減し続けていることだ
自動車の需要や産業はなくならないがGMは厳しいんじゃね
フォードはマツダを持ってたりするから何とかなるかもしれない

232 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:17:47 ID:Px5KKQsv
いまのうちのむしるだけむしって国力を削り取ってやるべきだ
10年でも100年でも失わせてやれ

233 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:18:33 ID:EA43b/aT
>>218
ジャパンスタンダードだとこんなところかな。
低金利誘導による設備投資資金支援
試験研究費、教育訓練費、設備の固定資産あたりの税務上優遇措置。
固定資産耐用年数の変更
通貨安誘導による輸出促進
貿易保険の運用弾力化
外国子会社からの配当非課税

234 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:21:04 ID:KTSTV8YE
>>233
でも一番の問題は人件費だろ?
まずは人件費の圧縮が先じゃないか?と常々思うのだが

235 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:22:51 ID:eoE0EM8y
>>195
てか2001年ころからそんな話は出てたから投資してる人の中でも
相当の人間が分かってたんじゃね?

236 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:23:23 ID:Zq6aKMpy
MBAとかアメリカ手法をマンセーしてたのはなんだったんだw

237 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:24:53 ID:BbZVxOEt
いったいなにがはじまるんです?


238 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:25:40 ID:Zq6aKMpy
2001年はネットバブル崩壊後だろ
それはさすがに早いし、大半がわかってたならこうはならん

239 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:26:52 ID:bzgbZwrC
>>228
感動した。凄いアイディアだ。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:38:41 ID:f3vEblKp
>>184
今こそ資本論でも読んどけw

241 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:41:18 ID:PJfVpb2p
GSとMSの銀行業への業種変えでアメリカの証券会社上位5社が消滅したわけだが、新上位5社はどんなのがあるの?

242 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:42:59 ID:f3vEblKp
>>234
知ってる?労働者って=消費者なんだぜ?w
アメリカ経済を筆頭に世界経済がこれから収縮に向かおうとしてるのに、
国内経済、国内消費をこれ以上冷え込ませてどうすんの?wマゾなの?w死ぬの?w

243 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:44:34 ID:FvTeVq45
1、FRB
2、シティバンク
3、GM


244 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:45:27 ID:0uKZjQNZ
>>241
メリルリンチとかEトレード

245 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 16:51:17 ID:WtqKdRwf
なにこのインチキw

246 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:00:47 ID:1AJxjWkr
>>216
米国は基本的に農産物輸出国。石油も出る。
だから投資先に穀物と石油を選んで景気を煽った。
米国は二重三重に世界経済を混乱させてる。

製造業はほとんど海外に移転。
自動車産業が柱だったら、日本車のシェアが50%を越えてる現状が寂しすぎる。

247 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:03:36 ID:MuCo8O7E
>>208
>幕末に暗殺された

?????


248 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:07:18 ID:AoUNBRP5
言ってみれば今までが異常だった訳で、
バブルがはじけたというのは、でっかいどうしようもない出来物がはじけ、膿を出しているところと思うんだけどどうだろう。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:09:08 ID:dI0LCijF
銀行業務ね。信金バリにママチャリ営業しだしたら本気だと認めてやろう。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:09:57 ID:+85v+t6g
大衆車たくさん売ってたのに、その購入層である中間層を壊滅させて
今車が売れなくて焦ってる豊田の奥田って頭いいの?
アメリカの証券マンだって似たような知能なんじゃないのか?

251 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:13:07 ID:+zk/qo5T
【経済コラム】米国はアメリカ社会主義合衆国に変身か−W・ペセック
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ageZEjtl0rp0

        ________
       /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
     / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ
    /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    |   プギャーッ
    |     / / tーーー|ヽ       |
    |     ..: |    |ヽ       |
    |       | |⊂ニヽ| |      |
     |      | |  |:::T::::| !      |
      \:     ト--^^^^^┤     丿
      \::     / ̄ ̄^ヽ   丿
             l       l
       _ /,--、l       ノ
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l
  ,/   :::         i ̄ ̄  |
/          l:::    l:::    l
l   .   l     !::    |:::    l
|   l   l     |::    l:      l
|   l .   }    l:::::,r-----    l
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /
 \::::`ー‐'  / l__l__/


252 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:13:58 ID:AoUNBRP5
世の中を頭の良い人間が動かしていると思ったら大間違いと思う。
つまり奥田や御手洗は大馬鹿でも不思議でも何でもない。

253 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:14:48 ID:pvk5qBty
世の中を動かしているのは恥知らずな人間だよ

254 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:16:25 ID:IJWsRL1W
dellが倒産しないかどうかだけ気になる。金融屋ははよう市ね

255 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:21:45 ID:zWgPSmnO
銀行やるんだったら、
相応の年収に下げないとww

256 :248:2008/09/22(月) 17:26:28 ID:AoUNBRP5
つまり、正常化の始まりかと。
それとも何遍はじけても懲りずに、これからもまたバブル時代を招くだろうか我々は?
それならそれで滅びるまでやってろい。わしゃ感知せん。

257 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:27:03 ID:6KQoB08Q
移行したのは、既存およびこれからできる救済策を受け易くなるからだろうと思う

258 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:27:43 ID:LR5iwpdV
GSは最後まで大した害を受けてないフリしてたけど
実は一番ヒドかったんじゃないか?
今回の救済策もGS出身のポールソンによって
初めから青写真が決まっていてドサクサに紛れて
最後までインチキを隠し通す腹積もりだったんじゃないのか?




259 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:30:35 ID:3YhL6aRv
>>258
それは大アリ。

260 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:36:00 ID:PJfVpb2p
GOLDMAN SUCKS

261 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:37:40 ID:YBdbZcEv
日本より1000倍やばいバブル

262 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:43:00 ID:Eg8kG/lH
GS大もうけは逆張り分だからなあ
内では企業保護、外には規制緩和とアメちゃんは馬鹿な島国と違ってきちんと使い分けてるね

263 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:44:18 ID:Ut2Awp2g
アメリカの貧乏人がクレジットカードで馬鹿みたいに買い物してるって動画があったと思うんだが何だっけ
確かNHKだったと思うんだが
財布からクレジットカードを大量に出してくるシーンが記憶に残ってる

264 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 17:59:03 ID:qjp5bzTy
アメ国民は格付け会社バッシングせんよな。少しは国民も共犯意識あんのか?
ところで12chはいつまでS&Pの奴テレビで能書き垂れさす積もりかね?

265 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:25:26 ID:opMGR+TS
これは号外ものの大ニュースかと思ったら、意外と盛り上がってないね
実はたいしたことないのか、素人なもんでよくわからん。
思わず、金融が終わる!とかいって一人で興奮しちまった

266 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:30:51 ID:0uKZjQNZ
>>265
その認識は間違ってないよ。
しかし、大変だといって大々的な報道すればますます泥沼になる。
しかし逃げ遅れて損失を被る人は確実に出るだろうね

267 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:35:22 ID:pw76g8Ep
モルガンチェースは大丈夫なのか?アメの糞金融機関は全滅して欲しい。

268 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:52:28 ID:zWgPSmnO
我がドイツ系のォォ金融力はァァ世界一ィィィ!

269 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:53:41 ID:zO1Seksc
あれ?
ラスボスだと思ってたGSもこのザマなんだ・・・・



じゃぁラスボスは誰なんだよ

270 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:55:25 ID:reCIeR9X
ワロス。

271 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:58:33 ID:qaaz45f6
>>269
FRBだよ。FRBは実は株式会社で株のほとんどをユダヤのおいなにするやめslgzzwたt

272 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 18:59:37 ID:RuGV/KDH
>>269
これ教えるとヤバイんだけど、ラスボスは数千兆円の財産を保有している
カトリック教会。

273 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:04:47 ID:/RIGyXYx
>>258

そうかな?
サブプライム売って手数料稼いで、SP買った会社の株の空売りするくらいリスクヘッジのしっかりした会社なのにw。

安田銀行の安田善次郎が、株買う資金を借りに来た奴に金を貸しつつ、その株を空売りして、借り手が破産。
その時、「銀行は資産保全が第一」と言ったとかw。

274 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:25:24 ID:jxqX9zmX
平均年収7000万からどのくらい下がるかが楽しみであります

275 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:26:55 ID:k4Kfi2Tw
つまり21世紀のニューディール政策ということでしょうか?

276 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:28:48 ID:k4Kfi2Tw
>>265
情報は操作されるものだからね

277 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:40:17 ID:QWjU8+lW
結局、これで景気は上昇するのか? という問題になると思うんだけど。。

どうなのよ?

詳しい人解説してくだサイ

278 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:50:09 ID:l0n45HVg
原油市場はどうなるの?
暴騰?
爆下げ?

279 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:51:07 ID:h1AbJJi6
ゴールドマンとモルガン・スタンレー、ウォール街モデル捨てる
日経(笑)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCJW6710.html


280 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 19:59:32 ID:Thkz4GLT
>今や、米国の主要金融機関の親会社のほぼすべてがFRBの監督下に置かれることになった

281 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:02:07 ID:SuLIWjdC
黄金水セックス ではない

282 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:04:03 ID:ysiCHs79
>>250
国内で売れなくても、それ以上にロシア、中東、ブラジルで売れてる。
国内を不況にしておけば、安い賃金で人を雇って、
安くクルマを作って輸出できる。


283 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:09:39 ID:CxqUv73r
もう消滅してるのは知ってるけど、
銀行が証券会社を持つのは良くないということで
銀行と証券会社が分離された歴史があるんだけどねぇ。
数年前になし崩し的に認められたけども。

284 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:13:48 ID:pgn7/ThE

抜群の推奨実績:目標リターン=月間250%の投資情報

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/180534/TrackBack/

285 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:17:09 ID:eoE0EM8y
>>264
訴える、関係者が捕まるだの話にはなってるよ

286 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:20:10 ID:fxkkBL5W
なんぞこれ!どういうこと?
市場に潰される前にFRBが面倒見るってこと?身内みたいなもんだから?


287 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:20:51 ID:yJpnuN5M
ゴールドマンサックス、モルガンスタンレーに内定
1 :東大生:2007/08/04(土) 00:34:24 ID:lzgjLhbI
人生最大の決断を迫られている。。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1186155264/



ワラタww

288 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:26:36 ID:WtqKdRwf
つまり銀行屋に化けなきゃ倒産するってことだろ?
こんな裏技使ってまで公的資金投入してるとますます底なしの泥沼に陥るだけのような

289 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:27:27 ID:XEMqZeHK
莫迦晒し上げ

木村剛「サブプライムローン論の愚かさに気付け!」

http://www.financialjapan.co.jp/kimura/0803kimura.html


290 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:27:53 ID:iWBoqR58
これって流動性が極限まで落ちてるってことだろ?

GSもモルガンSも銀行になってFRBに頼らないと流動性が確保できません。
このままだと破綻しちゃいます、って事なんじゃねーの?

投資銀行が消えた事より、むしろ流動性がここまで落ちてる事の方が問題な気がするんだけど。

291 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:28:19 ID:eTbzL4On
パチンコ機器メーカーが公営カジノの権利を取った的な話か?

292 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:31:47 ID:fxkkBL5W
ポールソンってたしかGSトップだったんだろ?こんなことしたらエコヒイキだと叩かれないのか?
日本で野村證券の社長が日銀総裁になって、野村がなんかあったときに日銀管理下におく、
なんてことになったら総スカン喰らうと思うんじゃが・・・

293 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:33:17 ID:LBSgSwdh
見せてもらおうか。ゴールドマンサックスの自己資本比率とやらを!!


294 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:34:41 ID:0uKZjQNZ
>>292
自由でフェアな国ですから

295 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:42:15 ID:hY5mLVUB
>>289
こんなこといってたくせに、報道ステーションでサブプライムローンについて語ってたのか

296 :アメちゃん大きな政府ですよね?:2008/09/22(月) 20:46:24 ID:Gj13U5Md
新自由主義論者の何とかさんがサンプロなんかで市場原理主義マンセー節を唸
っていたあの頃が懐かしいw
現在のアメリカの金融危機についてのコメントを聞いてみたいですね。
新自由主義的見地からサブプライム問題を総括してもらいたいもんですねw

ほんでもって小泉・ケケ中カイカクについても総括してもらいたいもんです。





297 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:48:42 ID:ySf/12OS
投資銀行という仕事がトンでもなくインチキだったんで、銀行名乗るな!
ってことで、わざわざ投資銀行と商業銀行を完全に分離した上、
投資銀行が「預金」としてカネ集める事を禁じたはずじゃ・・・?


しっかし、日欧の協調介入が無ければ、ドルって底無しになるんじゃねーの?


298 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:54:02 ID:R3gokbVI
結局、勝ち組なんていなかったんだな

299 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 20:57:08 ID:0uKZjQNZ
>>298
いるよ

300 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:07:19 ID:13hrTNFS
>>298
GSの日本法人に勤めてる知人、今年の初めにサブプライムローン問題でアメリカ経済が
ひっくり返ってGSも潰れたらどうする?って訊いたら、これまで10年以上かけて稼いだ金で
隠居するって言ってた。
こういう奴らが勝ち組なんだと思うよ。

ところで、本気で分からんのがGSがFRB参加に入る意味が分からん。
意味っつうか利点。
ホントは色々負の資産抱えてて、近い将来底が抜けるの?
GSが好き勝手できないように、貸し出し金を餌にFRBが首に鈴を付けただけなの?

301 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:09:51 ID:C9tk+v6T
10年働いてる奴らは、
それなりにたくわえがあるだろうな。

302 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:10:25 ID:j/tTRE4z
>>258
それはぜっっっっったいない。


303 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:14:20 ID:7wLhYbFH
>>297
グラス・スティーガル法か…
形骸化して久しいな。


304 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:15:14 ID:b5VMsIWR

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士(インド出身
 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊
し、2010年までに資本主義は崩壊するだろう。私の現時点(1978年)における
この予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

 「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。
世界同時大恐慌の発生による『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による
支配』は終了するだろう。」

 「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひた
すら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の貧困層はもともとお金が無いため消費
できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」 「『自由
貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化の
ために生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。賃金を低く抑
えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊
するのである。」

 「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。
しかしその後、この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

 「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩
壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発
する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

 「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差
の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、環境保護、銀行規制など)によ
る共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」
◆ラビ・バトラ博士ホームページ
http://www.ravibatra.com/

305 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:17:15 ID:j/tTRE4z
GSだ、FRBだって一つひとつ分けてみてるからわからなくなるんだよ。


306 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:19:06 ID:0uKZjQNZ
>>305
大きな枠組みで捕らえるには幅広い知識が求められるからね


307 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:20:52 ID:ySf/12OS
トンでもと思われてた、田中字は今回の事態を半年前に見ていた、って事か。
http://tanakanews.com/080318dollar.htm

http://tanakanews.com/080712bank.htm
2ヶ月前には、ここまで具体的に・・・



308 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:21:17 ID:j/tTRE4z
アメリカのトップから見たら
金は血で
GSやモルスタは心臓そのものを強化するために
組み込んだだけだろ

309 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:26:30 ID:iWBoqR58
>>300
個人的な予測だが、流動性の問題だろ。

流動性が極限まで落ちてて窒息寸前になったから銀行になりFRBの助けを借りられるようにしたんだと思う。
GSやモルガンSがこんな事になるとは思わなかった。

310 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:32:07 ID:vg4Hzn+p
もう1つの仮説も、東京市場の中でささらかれている。米銀の動向に詳しいある市場関係者は、今回の2つの投資銀の
業態変更とも言える銀行持ち株会社への移行の先に、自己資本への公的資金注入というスケジュールが見え隠れすると話す。
その市場関係者は、この先に米銀への公的資金注入というイベントがあると指摘する。その際に自己資本への公的資金注入を
受けられるのは「金融システムに連結した銀行に限るということになる可能性がある。
その時に備え、銀行になったと言う理屈が成り立つ」と述べる。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33879520080922

311 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:32:38 ID:j/tTRE4z
GSをこのままにしておいて
仕組み債をまたぞろぞろと発行されても困る品、
あと5年は大型の投資銀行は不要の長物だろうし
遊ばせておくのは馬鹿すぎだしな。

312 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:33:35 ID:j/tTRE4z
もちろんユダヤ系の財閥から
保護するように命令があったんじゃないかな

313 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:40:39 ID:3PbdjqBg
どーでもいいんだが、明日にほんの市場休みだよな
なんで今発表するのかねえ

314 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:40:41 ID:L997paZW
絶妙のタイミングでキターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


三菱UFJ、米モルガン・スタンレーに出資へ 数千億円規模
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080922AT2C2202C22092008.html

315 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:42:44 ID:fxkkBL5W
>>314
なんでだよ・・・俺三菱UFJがメインバンクなのに・・・
金どぶに捨てんなよ・・・

316 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:44:32 ID:L997paZW
これ以上待ってたら別のところに買い叩かれてたんじゃね?

317 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:45:45 ID:i1nCmbYs
>>314
底値買いの日本

最高値で出資して大損を繰り返す中国と韓国


wwwww

318 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:47:44 ID:L997paZW
>モルガン・スタンレーの帳簿価格に基づき決定する一株あたり価格で

買い叩けたかと思ったのに、ダメじゃん。。。


三菱UFJフィナンシャル・グループのモルガン・スタンレーへの出資について
http://company.nikkei.co.jp/sys/redirect_dis.aspr?ano=59rvyb&t=http%3a%2f%2fir.nikkei.co.jp%2firftp%2fdata%2ftdnr2%2ftdnetg3%2f20080922%2f59rvyb%2f140120080922048547.pdf


三菱UFJ フィナンシャル・グループのモルガン・スタンレーへの出資について

Morgan Stanley(会長兼社長John J. Mack、以下「モルガン・スタンレー」)と
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(取締役社長 畔柳信雄、以下「MUFG」)は、
戦略的な協力関係を構築するため、関係当局の認可等を前提に、
適切なデューディリジェンスを踏まえ、モルガン・スタンレーの帳簿価格に基づき決定する一株あたり価格で、
MUFG がモルガン・スタンレー普通株式の10〜20%を取得するとともに、
モルガン・スタンレーの取締役会に少なくとも1 名の取締役を派遣する方向で検討することを、
本日合意いたしました。

319 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:51:19 ID:ew7WYumx
プラスだけ持ち逃げして山分けして、
マイナスが蓄積したら銀行になって、
好きなだけ刷りまくった札をジャブジャブ流し込んで、
補給完了したらまた詐欺集団に戻るんだろ。
ハイハイ無敵すぎて相手にならんわ。勝手にやってろ屑共が。

320 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:51:35 ID:13hrTNFS
このタイミングでのデューデリなんて1mmも信用できねえw

321 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:52:42 ID:L997paZW
中国の政府系ファンドである中国投資有限責任公司(CIC)に買われるよりはマシだったのか、
それとも全力でウンコ掴んじゃったのかが分からん。

322 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:55:48 ID:oOxBtgdD
日本の大攻勢キターw

323 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:56:08 ID:N0hHao60
三菱UFJキター
MS陥落w

324 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:56:40 ID:L997paZW
とりあえず、MUFGが筆頭株主にはなるみたいだな。

325 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:57:49 ID:lWOPkt04
むしろMUFJ脂肪フラグじゃね?

326 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:58:12 ID:aPx94FEo
三菱UFJのモルガン攻略か。

327 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:58:17 ID:j/tTRE4z
NHKでニュースだwwwwwwwwwwwwwwwwww

328 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:58:21 ID:AxcnVVAU
日本市場で外資との噂の株価操作っぽい動きはどうなるんだろ

329 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:58:37 ID:N0hHao60
確かにババ掴んでそうw

330 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:58:56 ID:0uKZjQNZ
>>321
MSって上場してるか知らないんだけど
帳簿価格ってのはどう判断すれば良いのかわからないな
しかし、こんな非常時でもなければ欧米金融に資本参加なんてまず考えられないことではあると思う。
これを通じて様々な情報等が入るメリットも少なくないんじゃないかな。

331 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:59:12 ID:5WUd2NhC
三菱UFJモルガン銀行になるのか、また長い名前になるなあ

332 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:59:15 ID:cMz1dFsf
で、あしたのMUFG株は上がるの下がるの?

333 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:59:18 ID:aPx94FEo
銀行持ち株会社への移行がどういう影響を及ぼすか

334 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:59:54 ID:dZgCEx73
ウンコ踏んじゃった銀行

335 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 21:59:54 ID:cMz1dFsf
明日は休みだった。

336 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:00:06 ID:CxqUv73r
10%の出資ではつまらん、
当然、20%の出資だよな!?

337 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:00:37 ID:+89LM6Y6
ここは色々勉強になるなあ。経済に疎いのに株だけもってる僕にはお役立ちだ。

338 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:01:09 ID:oOxBtgdD
リーマンを買い叩きモルガンも買い叩いて
これからは日本がアメリカのハゲタカ事業を引き継ぎます。

339 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:01:19 ID:V2644akD
びっくり箱


340 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:03:29 ID:dfFqnLUx
リーマンもモルガンも箱だけ売り付けられて中身スカスカの可能性は無いの?

341 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:03:49 ID:5WUd2NhC
日本の郵便貯金と年金の積み立てがどんどん流れていくのですか。

342 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:05:57 ID:dMNCsC7C
三菱東京UFJモルガン銀行って名前長すぎ

343 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:07:14 ID:CxqUv73r
>>342
UFJなんて負け組みはどうでもいいんだから、
三菱モルガン銀行でいいじゃない。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:07:28 ID:WnBE+cb3
>>340
底は来年かもしれないな

345 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:07:28 ID:0uKZjQNZ
>>340
FRBが絡んだのはこうした事を滞りなく進めるためでもあったんじゃないか。
それで箱しか残ってなかったとなればFRBの権威に関わるだろう。


346 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:07:35 ID:L997paZW
>>342
長いから三菱銀行でいいわ。

347 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:08:27 ID:fNDbadFS
MUFJMになるのか

348 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:09:57 ID:AxcnVVAU
kabu.comとモルガンが統合か・・・

349 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:10:18 ID:N0hHao60
帝国銀行でおk

350 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:12:33 ID:vg4Hzn+p
遅れを取れないSMFGはGSに再出資で今度こそ…

351 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:12:46 ID:C9tk+v6T
>>348
モルガン・スタンレーの名前が安っぽく感じられてきたわ。

352 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:12:51 ID:tbR5uyV0
アメ金融はまだまだ闇の中なんじゃないの。今後の景気も含めて。
今の株価が底とは思えないが。

353 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:13:14 ID:L997paZW
三菱UFJ証券の社員にアゴで使われるんですね。>MS

354 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:13:16 ID:pzvv5T5A
>>318
『適切なデューデリ』『取締役の派遣』

人質まで差し出して、出資する必要ないのに。
アメリカの言い値で、株を買わせて頂くなんて、
馬鹿馬鹿しい。

355 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:13:17 ID:IryknWDy
しかし10年前はまったく立場が逆だったのにねぇ・・・
隔世の感だな。

356 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:13:57 ID:uYEpsMnc
東京のトウ(東)
三菱のサン(三)
UFJのユー(U)
モルガンのガ

倒産優雅銀行!!

357 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:14:37 ID:L997paZW
>>355
金融業界って1回でも腐ったプリン食べちゃったら終わりだからねえ。

358 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:15:33 ID:j/tTRE4z
>>355
その10年前は皿に逆だった・・・

359 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:15:34 ID:PJfVpb2p
日本にさんざ時価会計を押し付けておいて自分のとこの株買ってもらうときは簿価でってwww

360 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:15:49 ID:0uKZjQNZ
>>354
10%もの出資者としての代表者が蔑ろにされるわけないだろう。

361 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:16:20 ID:YryDge5A
>>359
ありえねーよなー

362 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:17:19 ID:FV1/Q1PE
こんな簡単に金融機関が破産するなんて
貯金なんてバカらしいな、
ひょっして借金したもん勝ちなんじゃねー

363 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:19:17 ID:L997paZW
>>362
君の貯金が日本国内にあって、1000万円以内なら銀行が倒産しても全額保障されるよ。

364 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:19:31 ID:LBSgSwdh
>>359
自己資本比率を公表してない会社の株だぜ?


365 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:19:36 ID:AxcnVVAU
モルガン・スタンレーkabu.com
でいいだろ

私たちはMUFJです

366 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:20:36 ID:Aet2RJu4
もしBIG当たったら、どうやって運用したらいいの?
ユーロとかも持ってないとダメ?

367 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:21:28 ID:C9tk+v6T
>>362
アメリカだとまじでそういう奴がいるらしいな。
借金で豪遊。

368 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:23:03 ID:GTG6EEf8
六本木ヒルズが呪われてるのは確かだな、建築士が回転ドアに決めた瞬間呪いがかかった


369 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:23:25 ID:L997paZW
>>367
ミニマムペイメント制度のせいっすね。

370 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:24:09 ID:0uKZjQNZ
>>368
霊界からのテレパシーを受信したんだな

371 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:24:15 ID:wwTIzTWa
>>336
ニュー即+のスレによると今回9000億円出して20%とからしい
去年中国の政府系ファンドが5000億円くらい出資して9.9%の株取得してた
あれから最近まで株価暴落しまくってたんだから、ちょっとアレだよなぁ

372 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:25:15 ID:qrjji2Ug
ロックフェラーセンターを高値で買った三菱
また今回もババを掴まされるオカンw

373 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:27:42 ID:Id3vdjTQ
適当なタイミングで取りやめてしまえ。


374 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:27:58 ID:LjsavoV3
ひとつの時代が終わったね。
いろんな面での規制、ガヴぁナンス強化を見ると、投資銀行という
ビジネスモデル自体が終焉を迎えつつある。

375 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:32:17 ID:i1nCmbYs
バークレイズこそ、ギャンブルw


>バークレイズ、リーマン投資銀行部門買収で合意=関係筋

[ロンドン 16日 ロイター] 英バークレイズは、経営破たんした米リーマン・ブラザーズの主要投資銀行部門を約20億ドルで買収することで合意した。
関係筋が16日明らかにした。
合意の正式発表は16日中か17日早い段階に行われる見通し。

買収するのは株式、債券、合併・買収(M&A)、助言業務などリーマンの中核ブローカー・ディーラー業務も含まれる。

ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)によると、バークレイズは、リーマンの不動産、不動産担保証券のほか、デリバティブや店頭取引業務などは買収しないという。
同紙によると、リーマンの従業員は最大9000人がバークレイズで引き継がれる見通し。
バークレイズはこの日、自社の株主にとって魅力的なものになることを条件にリーマンの一部資産買収で協議していることを確認している。

http://special.reuters.co.jp/contents/uscrisis_article.html?storyID=2008-09-17T074232Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-337828-1.xml

376 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:36:11 ID:N0hHao60
米発のインチキ経済学(これがまたノーベル賞とったりする)や
会計マジックに辟易。それらビジネスの後片付け役としての司法分野で
何を間違ったのかロースクールなどという日本の仕組みとは異なる装置をつくり、
必要以上の法曹人口までつくってしまった。日本型モデルを再構築するしかないなw

377 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:40:21 ID:AdzN/ld8
三菱地所がロックフェラーセンターを約2200億円で買収したように
三菱はロックフェラーの僕。

378 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:40:46 ID:0uKZjQNZ
>>371
9000億は高い気もするね。
焦げ付いても
公的資金があるから大丈夫とか考えてるんじゃないかな
アメリカへの資本参加で成功した事例って少ないよね

379 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:42:55 ID:wURQF8xl
これまでの米国の証券会社ってFRBの監督を受けずに自由に動き回ってたってこと?

380 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:45:47 ID:0uKZjQNZ
>>379
証券はSECの管轄だろう

381 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:48:12 ID:KTSTV8YE
三菱モルガン銀行が誕生するの?
次はみずほゴールドマン銀行?

382 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:49:58 ID:eWP8hzGy
>>289
今日の北國新聞に木村剛が書いてたなぁ。
アメリカが苦しんでるからといってプギャーしてはいけないって。
日本の今の雰囲気に対して警笛を鳴らしていた。
人のこと笑ってる暇があったら、自分の足元をよく見直せと。

自分が心配してるのはアメリカ投資銀行の果たしてきた役割についてだ。
ハゲタカってイメージだけで語って良いのだろうか?
彼らの世界経済に対しての貢献度って凄かったのではないのか?
特に新興国においてのスピード感あふれる経済成長ってのは
彼ら抜きに語れるのか?
リスクテイカーの存在無しに、新興国の経済発展が維持できるだろうか?
日本の銀行は彼らの代わりが務まるのだろうか?

ざまぁって気持ちも分かるんだけど
ここは冷静に落ち着いて慎重に見守る必要があると思います。

383 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:54:46 ID:F79GuGHn
もうこうなったらかつて分裂したJPモルガンも統合して

三菱UFJPモルガンスタンレーチェースマンハッタン銀行でいいよ。

384 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 22:57:51 ID:PMM5Sc3z
>>383
ワロスw

385 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:00:22 ID:SrLkJNbf
まんま護送船団方式じゃん
日本がやった企業への公的資金導入時も甘すぎると日本を馬鹿にしてたのにな

386 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:04:50 ID:ySf/12OS
>>382

で、新興市場が成長すると、そこにはバブルが生じる。
バブルを膨らませて逃げ、バブルが弾けた後、ハゲタカの顔を出す。

で、ハゲタカ自身が姿を現すこともあれば、「オリックスの宮内」みたいな奴に提灯持たせて、
「解放」「民営化」「外資規制撤廃」という、トロイの木馬を仕込むこともある。

ところで、後進国で展開していた各種民営化ってどーなるの?
金主さんが死んじゃったけど。


387 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:14:28 ID:wijJkRvs
ケミカルバンクはどこいったんだっけ?

388 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:29:20 ID:eWP8hzGy
>>386
負の面があるのはわかります。
でも従来は国連なんかの国際機関を通じてチンタラ援助してきたわけです。
成果があまり上がらないので商売を絡めてスピードをあげる。
現地の国民に目に見える形で生活の質を向上させていく。
このスピード感って大事なんだと思います。

>ところで、後進国で展開していた各種民営化ってどーなるの?
>金主さんが死んじゃったけど。

こういったことも含めて心配なんです。
新たなリスクテイカーはどこになるんだろうか?
やっぱりアメリカ以外考えられないのではないか。
資金と軍事力が伴う形じゃないと成立しませんから。

389 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:32:30 ID:pwdH/3f4
野村バークレーズ・メリーマン銀行
マンハッタン三菱モルガン銀行
日本興業都市銀行NA
大和住友ポストゴールド西川コンツェルン
クレディアグリコールインドスエズジャパン中金


390 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:44:36 ID:OX68cqmv
ポールソンがウォール街のお友達救済しているようにしか見えん

391 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:49:44 ID:vaKVYN2D
日本の銀行って世界最強ってこと?

392 :名刺は切らしておりまして:2008/09/22(月) 23:49:54 ID:ySf/12OS
>>388

どこがやるかはわからんが、今度やる奴は、
借りた金じゃなく、てめーの金で、
丸投げじゃなく、てめーが体動かして、
出資して配当毟り取るんじゃなくて、てめーの直営事業で
やらせなきゃ駄目だろ。

嘘八百の運用益をでっちあげるのが、企画・研究開発の仕事じゃねーし、
紙切れ紙切れ売り捌くのが営業の仕事じゃねーし、
せっかく稼いだ金で怪しい紙切れ売買するのが財務・経理の仕事じゃねーし、
見た目ゴージャスに着飾って、自己陶酔してペテン事業語るのがトップの仕事じゃねーだろう。


393 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:43:20 ID:sogjiIHy
小泉も提灯持ちだったの?
客寄せパンダ?
それとも何?

394 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:45:03 ID:sogjiIHy
アンカーつけるの忘れた、
393は>>386

395 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:50:24 ID:sogjiIHy
>>382
新自由主義経済とやらを、こういうような人は冷静に落ち着いて慎重に見守ったのだろうか。
バブルに浮かれる人々を、慎重に見守っていたんだろうか。
慎重に見守っているうちに、今に至ったのだろうか。



396 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:51:37 ID:bm35M/k8
ここに、10年前に米財務省チームが書き残したかもしれないメモがある。ガイトナー総裁は当時、このチームの一員だった。
メモのあて先はアジアの金融当局者で、要件は悪化するアジア危機。経済が不安定な状況下で動揺し、投資を引き揚げる
動きが出ているとして、アジアの政策当局者に以下の10項目に留意することが重要だと指摘した。

1. 政策金利を引き上げて通貨を支える。

2. 歳出と債務を削減する。

3. 投機家やヘッジファンドを責めない。

4. 不動産の値下がりは急落ではなく調整のため、放置する。

5. 誤った決定を行った者を救済しない。モラルハザードこそ悪だ。

6. 企業セクターの透明性を向上させる。

7. いかなる補助金も悪だ。

8. 金融機関には直ちに不良債権の評価損を計上させる。

9. 問題の責任をマスコミになすりつけない。 10. 米国の繁栄をもたらす自由市場主義に従え。

しかし、財務省はこのところ、上記のすべてを無視せよというメッセージを発している。

…米国が自国の金融危機に対応するやり方については議論の余地があろう。財務省と米連邦準備制度理事会(FRB)の
行動には依然として自由主義を唱えた経済学者ミルトン・フリードマンの思想が影響を与えているだろうか。
それとも、共産主義思想を打ち立てたカール・マルクスが入り込んできているだろうか。

…10年前にアジア各国が同様の措置を取れば、米当局者はぎょっとしたに違いない。自国が危機を迎えた時に自分自身の
処方薬を飲むのがいかに困難であるかを思い起こさせる展開だ。

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ageZEjtl0rp0

397 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:52:03 ID:8HDQuu7C
Last major investment banks change status

http://news.yahoo.com/s/ap/20080922/ap_on_bi_ge/bank_change_25



398 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:57:29 ID:5ElySuWY
ポールソン、GS救って隠蔽完了ってとこかな。
批判をかわす為、MSも救済したってとこかな。

アメリカのジンバブエ化が進んでるね。

399 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 00:59:25 ID:pD3RQKRe
ただ単に、銀行扱いになると、FRBからFFレートで金が借りられるようになるからだろ。

400 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 01:01:53 ID:2fxNidlc
銀行は預金の10000倍の貸付が出来る「信用」が異常。
あいつらはヤクザ、詐欺師と同格。だまされてはいけない。

401 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 01:08:05 ID:HSfaz/r0
>>307
宇宙たんは基本的には海外の新聞をメジャーなものからマイナーなものまで
コピペするのが仕事だから、それを読むだけというつもりで読んでいれば間違いはそんなにないはず・・

402 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 01:12:16 ID:qVa6zz5+
木村ってあれでよく日銀にいられたもんだな

403 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 01:16:32 ID:lTytSt5Q
>>395
もちろん失敗した部分の責任は取るべきだと思う。

ただ功績の部分もあるわけで、客観的な評価、検証をしないと
次に進めない。

みなさん「ざまぁ」や「プギャー」は程々に・・・

404 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 01:34:22 ID:rJ+wJVwy
ポニョ

405 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:09:18 ID:sogjiIHy
ずっと思っていることがある。
小泉政権の客観的な評価、検証がなされることがないこと。
完全否定派と完全支持派のどっちかしか世の中にはいなくて、功罪両方を適切に指摘できる人物を一人も知らない。
っていうか、誰もやろうとしない。
功であっても罪であってもどっちでもいい、もう終わったこと、みたいな感じなんだ。社会が。

406 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:18:37 ID:cIuyuk/I
>>405
スターリン批判みたいにある程度時間がかかるんじゃないかい

407 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:18:37 ID:EEsMycYH
これって、個人のデイトレーダーはどうなるわけ?


408 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:27:11 ID:sogjiIHy
>>

409 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:28:09 ID:sogjiIHy
>>406
既に分かっていることだってあるんじゃないの?
それとも歴史家が証明するってやつかいお得意の。

410 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:31:18 ID:bJ8f36+e
原油が・・・・・・・・・・・・・


ゴールドマン 

411 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:35:22 ID:cWEGNObx

やばい、NYSEダウ、ナスまだ下げ続け中 !


412 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:49:43 ID:O8+rtuX1

モルガンスタンレー  個人投資家   ゴールドマンサックス
 ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )

413 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 02:50:20 ID:n6AOVMi9
支持候補が地方票0だった時点でどういう評価かわかるってもんだ

414 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:00:25 ID:SwcfKaxg
>>407
どうにも無関係だろ。頭使え。
振り回されるのを楽しむか  手を引くか  それか利用するか



415 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:02:22 ID:nrNF/KYl
>>403
失敗した部分の責任、取れるのかよ。
不可能なことを言うな。

416 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:02:36 ID:N941klBq
おい原油価格が110ドル以上になってるじゃねーか!

417 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:06:44 ID:OMkXv+Ge
さっき117ドル超えたよ
こんな爆上げみたことないね

418 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:11:07 ID:N941klBq
90ドル切りそうで喜んでたのに・・・・。誰だよこんなに吊り上げてるの。さっさと暴落して、樹海行きになれ!

419 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:18:19 ID:3jlJhVUs
>>403
金融が存在を許されるのは実体経済のバックアップができるから
実体経済を混乱させる上に恐慌詐欺で自国民や他国民の税金を恐喝するくらいなら存在しなくてもいいだろ

新興国がなんだっての?負の部分にお金だしてくれるの?
ていうか国際間競争を激化させて低賃金=低需要になって首が絞まっただけな気がするんだが

420 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:38:33 ID:ASR9Y7sx
自由主義経済=虚構経済?

421 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:43:47 ID:4ZxmXaH0
http://chartpark.com/wti.html
たった4日で原油20ドル上がったぞ。誰だよあげてるの

422 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 03:47:46 ID:HzDahE+F
ゴールドマンサックスの年末原油150ドル当たるかな。

423 :ヘッジファンド:2008/09/23(火) 03:52:31 ID:c78HbeI+
空売り規制で行き場がないの
仕方なく原油投資って見方でどうですか?
あ・これじゃ亡国の証券会社のサブプライムの穴埋めと同じか?



424 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:29:44 ID:h2tV/OH6
失敗した部分に対して「ざまぁ」や「プギャー」と言ってる訳でね。
これはかつて日本に対して欧米の連中が下した評価とまったく同じ評価なのだからね。
極めて冷静かつ正当な評価だと思うんだがね。程々に、というのならまだまだ足りないね。
当時の欧米の連中の日本に対する「ざまぁ」や「プギャー」はこんなモンじゃなかったからね。
皆々様方も程々に「ざまぁ」や「プギャー」をするのに忙しい毎日といったところだろう。

425 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:33:09 ID:riGe2/uW
あと30年もしたら全てのアメリカ企業は銀行になってるよ

426 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:35:24 ID:Ec5RmIdI
今夜のダウ暴落は原油が原因?

427 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:39:11 ID:nrNF/KYl
>>424
つーか
どうすんだろう?
ここで持ち直しても資金供給の副作用でまたおかしなバブルが発生し、
どんどんマネーと実物の格差が拡大し、
地球規模ネズミ講はいつか必ず破綻するわけでしょ。
しかもバブル発生とバブル崩壊のサイクルはドンドン早くなるだろうし。
はあ・・・。

428 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:40:30 ID:p23QpPi4
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ageZEjtl0rp0

アメリカの経済メディアもアメリカが経済でアジアに敗れつつあるという認識を
示してるね。そしてアジアで最も進んだ経済国家は日本。日本の現金主義経済、
長期雇用、産業重視の価値観が世界に普及するかな?

429 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 04:54:12 ID:OfHZ9w2x
ほとんど良くわからないんだけど
モルガンスタンレーはサブプライムで損失を出して
ゴールドマンサックスは巨額利益を上げたんでしょ?
なんでどっちも銀行持ち株会社に移行するの?

というか銀行持ち株会社になるのって不名誉なことなの?

教えて知識がある人

430 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 05:08:41 ID:7fDj3/+L
ていうか銀行持ち株会社って何?
会社持ち株銀行じゃだめなの?

431 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 05:13:49 ID:Ec5RmIdI
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK018875820080922

>GSの発表によると、現在の中核的自己資本(Tier1)比率は11.6%。しかし、市場から割安の資金を得られなくなりつつあるとの指摘もある。
>「ファンディング(資金調達)の根源的手段は、自分自身で預金をかき集めることだ」と、別の邦銀幹部は説明する。
>銀行持ち株会社の認可を得ることで、両社はFRBから日々の業務に必要な資金の貸出を受けることが可能になるだけではなく、
>預金取り扱い金融機関としてグループ内にリテール銀行を抱えることもできるようになる。
>「GSとモルスタは、米国で商業銀行の買収に打って出るのではないか」とこの邦銀幹部は見る。



432 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 05:17:25 ID:OfHZ9w2x
>>431
つまり先を読んでってことね
ありがとう

433 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 05:28:23 ID:hCUq/lkO
Microsofはプラスで引けたけど、あとは散々。
NYSE(-3.27%)よりNASDAQ(-4.17%)の方が落ちたね。
来年に向けて、景気が悪くなっていく雰囲気。

434 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 05:34:39 ID:/akUiE9s
ゴールドマンサックスだってかなり怪しいもんだからな


435 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 06:08:52 ID:PtplRyMv
在米です。シティバンクで6ヶ月のCD(定期預金)をしようとしたら、
シティの担当者から米国債(6ヶ月)を買ったほうが安全だといわれました。
利率はCD: 3%, 国債 1.5%です。CDのほうがいいけど、それでもシティバンク
は国債のほうが安全だから国債を買えって言ってる。シティ破綻のフラグ?

436 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 06:19:52 ID:hLgMmHSm
>>435
アメリカって日本の預金保険機構みたいに貯蓄性預金上限1000万円まで国が保証
みたいな制度ないの?

437 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 07:00:41 ID:Ec5RmIdI
>>433
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003002&sid=a.tLy3wIFn.8

こんだけドーピングすればそりゃ一日は騰がるw


438 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 07:33:06 ID:qvh7kUoL
>>435
正直な担当者でいいな

439 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 08:16:10 ID:PtplRyMv
>>438
435です。やっぱりシティは危ないのでしょうか?
私の担当者(プレミア会員なので特定の担当者が付いています)はブローカー
部門に属するので、定期(バンキング部門に属する)より国債を買ったほうが
彼の業績になるからではないかと疑っていますが、10年ぐらい、投資などで
お世話になったブローカーで、仲はいいです。
だから、正直に教えてくれたのか、自分の業績にするために国債を薦めているのか
いまいち、分かりません。

440 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 08:18:21 ID:u/DnSYg4


441 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:03:10 ID:Fm5yTS+3
 三菱東京、ハゲタカというより鴨ネギだな。

442 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:08:24 ID:yuM2o/CP
株の空売り規制よりも原油投機規制&買ってる奴晒しあげ汁

443 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:15:17 ID:4YQuMrM7
まず、サブプラで儲かってる奴らを晒しあげしていくべき。
一番気になるのに、どこもかしこも報道しないし。
GSとか以外で。

444 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:18:08 ID:Ew7ZhtfU
>>439
ファイナンシャルステートメント読もうよ。
後はヨァ〜オ〜ンルィスク

445 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 09:23:46 ID:alnDXZdZ
>>405
同感だなあ

ワシは資本市場の正常化(自由化)はおおむね成功
労働市場の破壊はおおむね失敗

と評価している

郵政民営化は正解
不良債権処理は大正解

どう見ても戦後最強政権の一つかと

446 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:24:19 ID:YEV1cccP
凍死銀行を延命させるほど

インフレが亢進する



447 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:34:16 ID:vbMTK/98
「原油急騰一時130ドル越えも、投機資金が再び商品先物に?」

金融のエキスパートの皆さん、この件と関係あるのでしょうか?

448 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:44:43 ID:7xjdtD/O
日本人はアメリカの残飯が栄養源。


449 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:52:05 ID:pH9xLfL2
ありがてえ、ありがてえ

450 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 09:53:31 ID:alnDXZdZ
商業銀行はBIS規制に縛られて信用創造に限度があるけど
投資銀行はその規制がないから無限に信用創造できる


てことは、無限の信用破壊ができるってことになる

451 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 09:56:58 ID:e5UjhEOu
>>405
小泉は破壊者だ。破壊者の時代は終わった。このまま破壊が続けば
日本も自民党も再起不能になる。
麻生は再建者だ。麻生の下でこれから日本社会日本経済の再建が始まる。
小泉が小池を支持してもほとんど影響力を発揮できなかった。
もはや小泉竹中の時代は完全に終了した。

452 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:10:57 ID:wIRsErm0
公的資金注入のメリット>バーゼルの自己資本規制のデメリット
と判断したってこと?
てか、そもそもこの2社ってバーゼルUはクリアしてるの?

453 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:19:24 ID:biMWkkkT
>>439
10年も付き合ってそれくらいの判断も出来ないってのは、どうなの?w
国債は収益にはならない ノルマがキツいものでもない

でも今は営業大変なのは確か 判断はご自身で

454 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:22:04 ID:nrNF/KYl
>>451
そこで民主党と小泉新党の破壊連立ですよw

455 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:28:14 ID:nQkh9T6F
護送船団じゃなくて海賊船団方式に移行ですか

456 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:36:42 ID:44TNu0LT
>>454
小泉みたいな破壊者はイラネ

457 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:41:33 ID:hnauMG5Y
>>307
読んでみたら面白い
何者だ

458 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:44:03 ID:h2tV/OH6
何者だって、ウータンじゃないか。

459 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:50:21 ID:hnauMG5Y
うん、プロフィールみて名前はわかった
感嘆の意味で、何者だと書いちゃっただけ すまんk

460 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 10:54:11 ID:6nZPofDw
アメリカって世界のガンだな
他が死滅しても栄養だけ与えておけば死なない不死身の異変細胞

461 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:00:26 ID:TA6RskId
>>451
小泉は郵政の既得権益に群がる奴らをぶっ飛ばしたはずだけど
アメ公の陰謀論だけに目を向けてそれを忘れてるからむかつくわー

462 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:11:09 ID:e5UjhEOu
>>461
小泉の力だけで既得権益を破壊できるはずがない。
自らの生き残りに必死な財務省とアメリカを味方につけ郵政を犠牲にしたという
のが郵政民営化だ。郵政は今も昔も黒字で税金投入も民営化も必要なかった。
必要なのは郵貯の金を振り分け散財しているて財務省にメスを入れることだった。
構造改革とは利権の移動であり、利権が消えたわけではまったくない。

463 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:22:30 ID:PhVZpOPb
アメリカは今後次第に経済が縮小していって
ゼロ金利政策で緩やかな回復基調になる
でその後の成長率は伸び悩む
ただし不況時に戦争を起こして、戦時共産体制を取れるとれるのが
この国の強みでそれをする可能性もある

アメリカが不況のときは日本が好況になるのはこれまでと同じだな




464 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:31:26 ID:TA6RskId
>>462
何その理論
天下りを破壊したらそうやってまた
役人が犠牲になったとでも言うつもり?

昔は黒字に既得権益者が群がってた
今は黒字に既得権益者がいなくなった
この差はでかい

>>利権が消えたわけではまったくない。
あなたは0か100かの話しかしてない二元論者

465 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:38:02 ID:V3blZ+dV
陰謀論者はなにかと話を膨らませすぎなんだよ。

このスレの始めの方で出てたFRBの陰謀説とかもあほ過ぎだろ。
FRBは確かに株式会社だけど、そんなこと言ったら日銀だって株式会社なわけで。
陰謀論者はもう少し調べてから陰謀論をはけと

466 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:38:09 ID:uvtXZAJi
>>445
>郵政民営化は正解
>不良債権処理は大正解

大変気に入らない。
そのことで日本にもたらしたものって何だ?
誰が美味しい思いをし、誰が痛い思いをしたのか。
小泉はアメリカに操れて大鉈ふるった乱暴者としか思えない。
アメリカご要望の郵政民営化、不良債権処理であることも事実じゃんか。
支持派は目をつぶっていることが多すぎる。庶民の生活が見えない生活をしている人間じゃないのか。

467 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:39:18 ID:biMWkkkT
>>466
お前、短絡的って言われるだろ?

468 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:43:31 ID:fsA4ZQWk
>>466
郵政民営化はともかく、
不良債権処理が正解じゃないって人なんて始めてみた。
世の中の常識を根本から否定してるぞ。


469 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:44:29 ID:gR/m4VrQ
>>466
朝鮮人みたいなやつだなw

470 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:45:54 ID:GgL54rMf
>>466
郵政民営化によって財政投融資という無駄遣いの道は絶たれた

まるでアメリカにどうこうされるかのように主張しているが、特にアメリカから何もされてない

郵政民営化自体は評価できると思うぞ?

471 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:46:14 ID:Bbm0q81g
>>463
アメリカは現在戦争真っ最中でもう兵力が無いよ。これ以上となると
中国かロシアと全面戦争でもするしかない。
どーも、経済脳の人はイラク&アフガン戦争を忘れちゃうんだよね。

472 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:48:11 ID:uvtXZAJi
今ある財政赤字を性急にどうにかしようとしたら、どうなるだろうか。
やり方に問題があると言いたい訳だが。

473 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:53:22 ID:TA6RskId
>>470
おまえは年次改革要望書さえ知らん無知

474 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:56:19 ID:GgL54rMf
>>473
それぐらい知ってるよ
アメリカの圧力を逆手にとったんだろ

475 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 11:58:58 ID:KSdJT/Dt
>473
日本から米国にも出してる事は知ってるのかな?w
あんなもん出すだけよ
“クレーム通ればラッキー”程度以上の意味はない

476 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:01:40 ID:rfIsrkTQ
>>436
普通にアメリカにもある。
向こうのテレビじゃ、毎日のように「預金は保護されるから慌てて降ろす必要はないです」
って識者がアピールしてる。

477 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:01:57 ID:TA6RskId
>>475
知ってても読んだことがい事がもろばれ発言w

478 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:03:25 ID:uvtXZAJi
大鉈振るって、出来上がったのは再開発で無味乾燥な無機質なでっかい建物、その建物のそばに座り込んでいる老人、恐らく浮浪者。
ガンガン乱立し続けるマンション。
小泉が作った日本の姿は、見た目にも非常に分かり易い。

479 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:06:18 ID:353XsH9j
金融工学で精密な係数の計算なんかしても、これじゃ意味無いじゃん。

480 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:07:42 ID:YEV1cccP
>>479

有効数字という概念がない。




481 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:07:59 ID:KSdJT/Dt
TA6RskId
感情論で必死だね┐(´-`)┌


482 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:13:01 ID:GgL54rMf
>>477
いやいや読んでるよ
おまいこそあの内容を日本が忠実に守ってるとかバカなこと言わないよな?

483 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:13:22 ID:TA6RskId
>>481
はいはい、
感情論だとあおるだけの屑さんw

484 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:25:33 ID:Gz6iiAAF
さて日本チャンスだぞ

485 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:35:44 ID:tN6H8cRw
銀行を持っているトヨタ最強説ですか?

486 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:40:00 ID:hRoasRYp
竹中大先生、2、3ヶ月前まで電波を使って元気に演説してたけど、
流れも読めず、情報も与えられずだったんだな

487 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:42:38 ID:pH9xLfL2
ケケ中さんがアメリカに納めている住民税は不良債権処理に使われるのカナー

488 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:52:19 ID:Uy6SBf6y
>>263
クレジットのカードローン限界まで使った奴を
「このカードはもう使えない」ってポイッって投げ捨てたやつね

489 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:56:08 ID:FcSeATF4
おいらの手持ちのクレカ、4枚が天井張り付いてます・・・

490 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 12:57:23 ID:Ec5RmIdI
年次改革要望書は日米が相互に提出し合ってるもので日本からも毎年アメリカにも出してるものだわな


491 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:23:48 ID:SvvqIkgw
銀行化したら業務制約ってあるの?

FRB管理下になるって言ったってGS、モルスタなら
今まで通り勝手気ままに振舞うんじゃないの?

492 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:36:26 ID:F56c0Vi1
>>491
最悪潰れない為の取り引きだとおもうよ
しばらくは静かにいるんではないの、シナリオかイレギュラーかは不明

493 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:37:54 ID:xZykOj/m
>>491
自己資本比率で規制を受けるので、今までのようなレバレッジ取引が事実上できなくなるらしい

494 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:46:20 ID:YZn0+E3A
テレビなどでの解説だと、証券業務で資金繰りが困った時に預金があれば潰れないとか言ってるけど・・・
それで銀行が過去に倒産相次いで預金保護できなかったから、グラス・スティーガル法できたんじゃなかったの?

これからは銀行預金もやばいと預金者に思わせて、国債を買わさせるつもりかなw

495 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:51:46 ID:YZn0+E3A
>>436
FDICだったかな、10万ドルまで預金保護してる

496 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 13:54:10 ID:5+7cyYSm
>>242
日本はマゾですね
わかります

497 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 14:18:04 ID:q+lrjsF1
>439
親しいんだったら根拠を直接聞けばいいじゃないか
こんなところに助言を求めても仕方なかろう

潰れるからいってるかおまえの成績のためかって

498 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 14:32:03 ID:hrIXFPJ2
レバレッジ掛けられなくなるようになるから、
当然今までのような高給はもらえなくなるな。
ザマアミロだぜw

499 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 14:55:58 ID:H+gllNU4
数年前まで
金融工学を駆使するファンドや外資の社員だとかも
「グローバルな勝ち組エリート」扱い(笑)で
一部で羨望の眼差しとか見られたが
いまや米人幹部社員でもばんばんリストラされてるもんな
でもってサブプライム問題でマルチ詐欺まがいの金融工学(笑)とかの化けの皮も
とっくに剥がれたしな
時代は変わるモンだw

500 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:03:41 ID:Bc0bfo5L
日本の不良債権処理のときは
「悪い銀行はどんどん潰せ!」「市場原理に任せれば解決!」とか
市場原理主義をあんなに煽ったケケ中とかのアメポチどもは
なんで今度は「アメリカの市場に任せとけ」「自己責任」とか言わなくて
「日本の郵貯を差し出せ」とか言い始めてるんですか?wwww

ダブスタ分かりやすくてテラワロスwwww

501 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:14:48 ID:fymw0nKB
>>499
そのわりに今やってるのってケインジアンの逆襲っぽくね?


502 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:15:08 ID:Bc0bfo5L
アメリカでも一流大出身で
いわばベスト&ブライテストをかき集めて
最先端の数理的手法を応用した金融工学を駆使し
リスクや変動を抜け目なく利益に変換していくトップエリート集団!!
みたいなイメージで外資系銀行やファンドを想像してたら・・・

「サブプライムローン証券化」って
何のことはない、ろくに返済能力も無い貧困層に無理にローン
組んでどんどん証券にして転売して誰か他人にババ引かせるって仕組みで
要するに巧妙なネズミ講とかと大同小異な新手のマルチまがい詐欺w

503 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:19:05 ID:/UtD4nex
竹中一同、頭丸めてお遍路に池と思っているのは私一人じゃないはずだ。

504 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:21:35 ID:vrgkbVT6
>>1
以下のスレとの反響の違いには驚かされる。
一体、どっちが正しいのでしょうかね?

【証券】モルガン・スタンレー、中国の投資ファンドに“身売り”も[08/09/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1221796445/l50
> 266 名前: 名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日: 2008/09/20(土) 23:52:28 ID:z9azv5hY
> 中国にはごみ屑予定のドルをたんまりあるからな
> どうせ将来ごみ屑になるんなら、MSでも買っとけば
> 投資銀行なんて人が資産だから、社員が去れば意味ないけどな


505 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:29:47 ID:zPROQOVx
>>502

詐欺師やるなら、「頭の良さ」ではなく「見た目」が重要だろ。
だから、キモヲタは裏に回って、表舞台に立つのはジョック連中。
白人で、学生時代を語るエピソードは「スポーツ大会で〜」てなネタしかない。
結構バカだぞ、あいつら。

だけど、そーいうのに引っ掛かるのが、低学歴で泡ゼニ「しか」持ってない成金だとか、
エリートでも、非欧米の血筋の連中。

日本でもそうだけど、「そこそこカネがあって、そこそこいい家系」なら、土地への一点張りだとか、
株に全財産突っ込むとか、そーいうことやらんだろ。

「資産が無くなって」だとか「職が無くなって」ってテレビでぎゃーぎゃーわめいてるのは、大体「育ちがよろしくない」
人たちだろ。


506 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:39:38 ID:fymw0nKB
>>505
つか、個人が株とか土地に全財産ぶっこんで破産って問題ではないのだが。
おめーの言うところの体育会系バカ白人に詳しくは教えてもらえ。

507 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 15:50:52 ID:UNM3nRL/
ニューワールドオーダー始まるの?

508 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 15:53:02 ID:alnDXZdZ
>>465

> 日銀だって株式会社なわけで。

ハァ?

509 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 16:03:43 ID:Zf5WaGAY
アメリカはまだ分かってないな
もう損失がふくらんだ企業は潰すしかないのに
日本と同じ事してる。
先延ばしすればするほど底打ちは遠くなり、助けるため投入した財源は財政赤字になる
いい加減住宅バブルでそれがはじけたと認めるべき。

510 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 16:12:51 ID:bm35M/k8
以前、英語(つまりイギリス語)には海賊の同義語が多いと指摘したことがありますが、米語には
やたら詐欺にまつわる言葉が多いのだそうで、上記マクドゥーガルは、…約200語も挙げています。
…なぜ、米国には詐欺にまつわる言葉が多いのでしょうか。それは、米国の人々は(奴隷として連れてこられた
黒人を除き、)移民・・進取の気性に富むリスクを恐れない人々・・の理念型だからです。
マクドゥーガルによれば、「米国人は、歴史上の他のいかなる人々に比べても、公正な方法、或いは
いかさまによって自らの大望の実現を目指す機会をより多く与えられ」て来たのであり、米国人とは、
「争奪者(scrambler)、博打打ち(gambler)、常習的軽犯罪者(scofflaws)、或いは投機者(speculator)」として、
「イギリス王室とか植民地のためではなく、もっぱら自分のためになるかどうかにだけ関心」を寄せて来た
究極の個人主義者である、と言ってよろしい。
つまり、米国人には多かれ少なかれ博打打ち的傾向があるのであって、その博打打ち的米国人の中には
「公正な」博徒もいるけれど、少なからぬ部分はいかさま師、すなわち詐欺師なのです。
だからこそ、米国には詐欺にまつわる言葉が多いのだ、ということになります。
博打打ち的人物が群れ集う米国は、その論理的帰結として、永久革命、或いは恒常的に流動的な社会に
なったのです。これを良く言えばシュンペーターの創造的破壊の社会であり、悪く言えば創造的腐敗の社会です。
この創造的腐敗の一端こそ、初期の米国における、権力と富を求めた白人のあくなき策謀と貪欲がもたらした、
(大部分が欧州由来の疫病による)北米原住民の殲滅やアフリカ人の大規模な奴隷化でした。
・・・以上見てきたように、米国人とは、発育不全でかつ博徒たるアングロサクソンなのです。これを一言で私は、
米国人はbastard(=できの悪い=できそこないの=ならず者の)アングロサクソンである、と評してきたところです。
それではこれくらいで、第一回目の米国論を終えることにしましょう

ttp://blog.ohtan.net/archives/50955526.html

511 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 16:20:14 ID:HSfaz/r0
工場3法による関西いじめ論(←首都圏にも同様の法が先立って適用されてますが何か)
と同じようなものということか、年次改革要望書の陰謀論も。

512 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 16:20:53 ID:alnDXZdZ
>>510
身も蓋もないが趣旨には賛成w

513 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 16:29:06 ID:9Kj/+l9u
>>510
激しく納得
言語(単語)はその国や民族の根本的な性質を
最もよく現してるって思ってたけど
・・・アメリカは詐欺かww

514 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:00:13 ID:vrgkbVT6
しかし、そもそもなんのためにモルスタに投資したんだろうかね?

[東京 22日 ロイター] 米投資銀行首位のゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)と
2位のモルガン・スタンレー(MS.N: 株価, 企業情報, レポート)が米国で銀行持ち株会社に移行することに
なった。これにより両社の監督権限は証券監視委員会から連邦準備理事会(FRB)に移り、自己資本
規制比率に縛られることになる。邦銀関係者からは「借入金を膨らませて高収益を上げてきた
ハイ・レバレッジ(てこの原理)のビジネスモデルは終わった」との声も漏れ、GSやモルスタが
生き残りのために、米国の商業銀行の買収に走るとの見方も出ている。
(中略)
 しかし、投資銀行がFRBの監督下に入ることは、益を得るだけではなく失うものも多いとの指摘もある。
「これまで当局の規制の目をかいくぐって、自在に行ってきた金融取引が、今後はFRBの厳しい監視下に
置かれるようになる」と、ある東京駐在の外資系投資銀行の幹部は解説する。
「ブラックボックスが投資銀行の利益の源泉の1つだった。GSが生き残ったとしても、もはやそれはかつて
の投資銀行ではないだろう」とのこの幹部は話す。
(中略)
もう1つの仮説も、東京市場の中でささらかれている。米銀の動向に詳しいある市場関係者は、今回の
2つの投資銀の業態変更とも言える銀行持ち株会社への移行の先に、自己資本への公的資金注入という
スケジュールが見え隠れすると話す。その市場関係者は、この先に米銀への公的資金注入という
イベントがあると指摘する。その際に自己資本への公的資金注入を受けられるのは「金融システムに連
結した銀行に限るということになる可能性がある。その時に備え、銀行になったと言う理屈が成り立つ」と述べる。

以上のように投資銀行から商業銀行にある意味業態変更したモルスタに投資することに
どういうメリットがあるのかイマイチよくわからん。


515 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:00:46 ID:aEibECBn
>>509
日本が持ってるドルを取る為じゃない?その間は強気で「アメ○カはまだ大丈夫。
ドルは強いです。」みたいなキャンペーンをしたりして。
日本がドルを多く差し出したとする。
アメ○カが日本から取ったドルを、イ○ドとかチ○ウゴクなどに回す。
「ドルは基軸通貨だと思いませんか?通貨はユーロばかりじゃないですよ。」
的なキャンペーンをし、ドルの価値をなるべくキープして、
イ○ドやチ○ウゴクを取り込む。日本がすっからかんになったら、日本を
ユーラシア大陸・太平洋上の安全の為だとか言ってアメ○カの民間兵士にする、
もしくは奴隷化する。

とかだったりして。予想だけど。
(インフレを起こそうとしてる、っていうのもあるだろうけど。)

516 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:08:16 ID:/HRTLHbx
>>435
預金されても国債買うしかないので
直接国債をどうぞ
ということかも

517 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 17:17:47 ID:alnDXZdZ
>>514
FBRインナーの会員券を買ったんでしょ

518 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/23(火) 17:18:20 ID:alnDXZdZ
まちがえたFRBだ

高速増殖炉のインナーに入ったら死んでしまうw

519 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:19:40 ID:Zf5WaGAY
アメリカは通貨操作で何とかしようとしたけど、
実体経済の収縮はそんなに甘くなかったことに気付いたんだろう
だからベアスターンズは救済したけどリーマンは潰す事にした
だが、その影響はとてつもなく大きすぎた。
危うくブラックマンデーになりそうだったから税金投入を大量にするハメになった
そもそも景気後退におそらくもうすでに入ってるのに
株価を何とか維持しようという試みが間違ってる。
おそらくバーナンキやポールソンもそろそろ気付いてると思うが。

520 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:21:16 ID:DnMb9MPt
<ヽ`∀´><そろそろウリの出番ニダ!

521 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:23:00 ID:0T8hz/BM
モルスタの売上高8兆円強だけど、そのうち7兆円くらいが人件費とかだったり、
すんの?



522 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:32:37 ID:gkC6b/eY
銀行になれば、救済されると思ってるだろ〜
小浜が勝てばひっくり返すかもな〜

523 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:34:49 ID:6vrDqZP3
持ち合いで共倒れへのカウントダウン

524 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 17:59:23 ID:v5GnrAeZ
自らを破壊できない米に「産業再生」はあり得ない。

ポイントは、過剰債務を抱えている企業をどのようにして「再建」と「淘汰」に選別するか
ということだが、「その基準を政治と役人は持ち合わせていない。
彼らが『この会社は整理しろ』『あの会社は残せ』などと選別できるはずはない」。

カギを握っているのは、マーケットである。

ドラスティックな選別のできるマーケットがそこで企業を勝者と敗者に染め分ければ
企業の内部から「古い経営者ではつぶれてしまう」という動きが必ず出てくるだろうし
それに伴って旧態依然とした仕組みも排除されていくだろう。

まずは企業の淘汰を進め、あらゆる抵抗勢力をつぶす。
そうして自らを破壊し尽くせば、経済はその跡地に新しい産業の自然発生を見るはずだ。
そのとき、この苦境は必ず克服し得るだろう。

日本には出来る可能性があるが、国民が政治屋と役人を選別できなければ無理だろうな。

525 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 18:12:57 ID:hwhJJ+ey
「アメリカは金融先進国だ」「日本も構造改革してアメリカ型社会に」
とか主張していた竹中センセとかの市場原理主義者の皆さんは
今回は「アメリカは市場に任せろ」とか「アメリカの自己責任」
とか言わないんですか?w

なんで日本の郵貯を差し出せとか言ってるんですか?www

526 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 18:23:40 ID:e5UjhEOu
>>524
アメリカはそのようなモデルを日本を含む他国に押し付けてきたけれど、
そんなことしたら他国の餌食になるだけで経済が破壊されてしまう。
だからアメリカは自分がその立場になったら必死で公的資金注入で
金融システムと経済を守ろうとしているわけ。でないとアルゼンチン
みたくなりかねないからね。徹底的に破壊ってアルゼンチンのように
国ごと破綻して自然に産業が再生するわけないでしょ。外国の
草刈場になるだけ。
もう市場原理主義者の妄言が通用する世界は終わったの。
アメリカだってもうそんなことは言わなくなるよ。
小泉や小沢のような破壊者はもう必要ない。麻生のような再建者が
求められている。更地にした後もまだまだ破壊が足りない、ブルドーザーで
地形ごと変えてまったく新しい土地にしないと駄目だと叫んでいるのが竹中。

527 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 18:29:07 ID:j1bMqqBm
小泉時代に

「構造改革で日本をアメリカのような活力ある国に!」

とかケケ中とかが散々、煽った結果がこれです
宗主国ダメリカ自体が大コケ

528 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 18:55:20 ID:Xuxi1DqU
でも経済成長率はあいかわらずアメリカ>日本
どうなってんの?

529 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:02:03 ID:1wZsJpP7
人口増えてるからな それ以上でもそれ以下でもない

530 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:08:27 ID:bm35M/k8
Paulson Debt Plan May Benefit Mostly Goldman, Morgan
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aUj_9.k13q7s&refer=home


531 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:13:15 ID:v5GnrAeZ
>>526
>小泉や小沢のような破壊者はもう必要ない。麻生のような再建者が
・・・

政治屋と役人も「再建」と「淘汰」が必要なんだよ。

532 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:16:48 ID:4iqZXo/+
一連の報道見てると

ケケ中はダメリカ様からも情報はもらってないんだろねアフォだね馬鹿だね

533 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:23:18 ID:0b0IkhX7
いいことだ
いろいろあるな。。。。

534 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:25:44 ID:rMMJW98n
キチガイがいるね。
小泉景気の負け組み貧乏人の嫉妬は怖い。

535 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:29:19 ID:DwVCRen8
もっと怖くなって爆発したらいい。
楽しみだなぁ。

536 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:31:02 ID:Ks/+cpTH
>>528
年間人口増加率が1%違う。労働人口の増加率では1.x%の違いがある。
労働者一人当たりの成長率ではここ数年は日本の方が上回ってる。

537 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:31:09 ID:UhMNwoZE
>>532
アメリカが今やっている金融再生の方法は竹中の政策のパクリ

538 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:35:47 ID:tv1Ncv8c ?2BP(0)
金融業同士を互いに銀行持ち株会社という鎖で繋ぎあったから、
どんな大波が来ても安心だ。
これぞ連環の計 by孟徳

539 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:40:22 ID:4l4j4cLW
しかしこの調子だと日本的経営も復活しそうだな
そう言えば麻生は積極的財政出動論者だったな
自身も企業人だし、日本的経営を復活させるのだろうか

540 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:42:07 ID:T2g4BeZk
オルトAローンという大波が来年後半に襲ってきますけど。。。

541 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 19:50:19 ID:T2g4BeZk
麻生の積極的財政とは公共投資だろ

日本は公共投資額大きすぎる

542 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 20:12:11 ID:I3RJPEGE
金融屋は潔くしねよ。負けは自己責任なんだろ?

543 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 20:22:04 ID:AKWFj2MM
アメリカの経済が危機になるとともに、日本で改革路線があっさり翻るのが面白いな。
外資族とかアメリカ後ろ盾の連中の力が落ちたからか。
竹中もそのうちどうなるやら。

544 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 20:39:54 ID:w40L7oIs
>>543
そもそも実務で何一つ結果を出してない人の言動に影響されすぎてると思う。
そうした風潮は是正されるべきだしされなければ詐欺師と嘘つきとドロボウばかりの世の中になっていく

545 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 20:51:34 ID:TA6RskId
麻生は世襲していていろいろなしがらみがあるから
壊すことはできないよな−


546 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 20:55:13 ID:EtV+8oIB
詐欺師の竹中が縛り首になるのはいつですか?

547 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:09:53 ID:zPROQOVx
>>546

それより、普段は「ノンバンクは銀行と比べて差別されている」と弱者を装う癖して、
本来の銀行業では規制されている「事業会社への出資5%ルール」の網を狡猾にすり抜け、
各種公益事業を「民営化が世界のトレンド」と称しててめーのところがルールブレイクで乱入、
結果、公病院を2つも喰い物にし地域医療を破壊した上、尚外資と共に投機マネーを煽っていた
オリックスの宮内、

そして、そのオリックスの宮内の腰巾着(腐ったダッチワイフと言ってもいいだろう)にして、
派遣搾取に尽力、バツイチの癖して、国会議員だった元夫の「奥谷」姓はそのままに、
権力があるかのように振る舞っていた張子のトラの威を借る女狐、
奥谷禮子

この両名の処分が先になるんじゃないかな?



548 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:17:43 ID:Ur1LaGfz
>>547
同意。典型的構造改悪利権の卑しい商人。

549 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:27:24 ID:zPROQOVx
>>548

ちなみに、構造改悪については、小泉+竹中というよりは、
それ以前の橋本内閣時点で基本構造が組まれていたと推測。
(オリックスの宮内が勢力を伸ばしたのは、橋本政権下)

あと、日本のオムニ社ことセコムの飯田も追加。
タクシー利権のMK青木も追加。
自作自演で権益拡大した奴、他誰が居る?


550 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:33:09 ID:6wH0f+c+
なかなかスキャンダルにならないね。
過去には、この手の人は贈賄で逮捕というのがおきまりのコースだったけど。

551 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:34:17 ID:2Qm8wGLv
>>539
日本の社会という物は設計図に沿って作られた物だけはなく、自然発生的な下々の組織がその最大の強みになっていることが多いんだよな。
そういう物を再検するのは並大抵のことじゃ難しいと思われ。

552 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:38:45 ID:Ur1LaGfz
>>549
基本フレームワークが橋本期に設定された点についても同意。
提灯持ち学者としては、ケケ中以外では、八代が五月蠅かったな。

それにしても奥谷はいまだに空気よめず民営化後の郵便会社の子会社で
人材派遣やるとかほざいている始末。

>>550
檻のほうは雑誌レベルで追及するものが出てきたが
不思議な力でかき消された感がある。


553 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:39:51 ID:9Kj/+l9u
>>525
人権を訴える市民団体が
沖縄の米軍基地に文句言ったり 第二次世界大戦のことを腐るまで穿り返すのに
チベットの件にはだんまり決め込むのと同じようなもんだよな

554 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 22:47:34 ID:zPROQOVx
>>552

提灯学者については、ここ10年位の慶應閥を追っかけると面白いかも知れん。
特に、慶應SFCの連中、こいつらが提灯やってる。
で、提灯には「松下政経塾」って印刷されてんだよね。
竹中始め、政治学・経済学系の教員として、松下政経に教員送ってんだよ。
だから、松下政経上がりは民主も自民も、似たような人材となってる不思議・・・・


555 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 23:03:24 ID:Ur1LaGfz
>>555
なるほど、行政経営なんてほざいたマッキンゼーの奴が慶応に移ってたのも
そういうわけか

556 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 23:04:10 ID:Ur1LaGfz
安価ミスったがわかるね

557 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 23:05:54 ID:Mq6b+P5q
分かりません><!

558 :名刺は切らしておりまして:2008/09/23(火) 23:08:32 ID:zPROQOVx
>>555

大体誰の事かわかった。SFCには、そーいう枠があるのよ。
その前任のポジションに居たのが、堀紘一であった。


559 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 00:59:24 ID:wLbUJJ6Z
ここ大変面白い。

…で、だから一万円札は福沢諭吉なの?

…ごめん中学生みたいで。

560 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 03:16:32 ID:xe0/Imt0
>>549
こんなのありました

 ■ 土居丈朗  :慶應義塾大学経済学部准教授

 今般の景気回復期は、小泉内閣期に始まりました。この時期は、「改革なくして成
長なし」として、構造改革を進めた時期と重なります。ただ、小泉構造改革に着手し
てすぐに効果が現れるものばかりではありません。むしろ、1990年代の改革、中
でも橋本内閣期に着手した改革の影響が現れたものも多いと見た方がよいかもしれま
せん。

 その観点からすると、不良債権問題に目途をつけた金融業、さらには様々な規制緩
和(金融、職業紹介、航空、ITなど)で新規参入することができた企業の関係者
は、この景気回復期に恩恵を受けた国民といってよいでしょう。もちろん、それは生
産者側だけでなく、そうした企業が(これまでなかったが)新たに生み出した商品を
購入できた消費者も恩恵を受けた層というべきです。

 別の側面として、アメリカや中国など海外の好景気により利益を拡大した輸出産業
の関係者も、この景気回復期に恩恵を受けた層といってよいでしょう。

 逆に恩恵を受けなかった層といえるのは、改革以前に既得権益を持っていた国民と
いえるでしょう。例えば、この景気回復期に行われた公共事業の削減によって、公共
事業に依存していた建設業の関係者は、その既得権益を失い、恩恵を受けられなかっ
たといってよいでしょう。また、同時期に行われた地方交付税の削減によって、国へ
の財政依存が強い地方自治体に住む国民は、以前よりも潤沢に公共サービスを提供で
きなくなったために、恩恵を受けられなくなったといえるでしょう。

561 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 05:10:17 ID:MRVDSXmG
日本の企業はバブル後処理の実績があるのが強みとか体力温存とかいうが、公的資金をいくら使ったというのだろう

562 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 05:13:36 ID:npZWoC00
1万円札が聖徳太子になる日は近い

563 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 06:16:21 ID:o64mbgl3
もう返したべ

564 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 07:03:37 ID:cWOD8Wcc
>>562
織田信長にしとこうぜ。
財布から取り出したら睨み付けてくるくらいで無いと。

565 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 07:08:03 ID:QHCopSun
>>561
確か2兆円の利息ついて回収済み。密かにイギリスの高官が来日してレクチャー受けてた。日本とは基礎体力が違うからどうかなあ。アメリカには資源と農水産物があるし、$安になりゃ速攻で生産力が復活する。アメリカ自体が大市場。イギリスは絶望的。

566 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 07:14:23 ID:IyNW3VZZ
三菱地所 ロックフェラーセンタービル


三菱UFJ モルガン・スタンレー

567 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 09:11:06 ID:LnPeQbQu
完全に金融の流れが変わり、ソフトバンクと格闘技のK1にどう影響があるか
注視している。
アメリカの外圧という虎の威を借りて勢力を拡大し、外資と組んだ
資金調達と錬金術で不可能を可能にしてきたソフトバンク。その枠組みが根本から
瓦解しようとしている。
石井館長逮捕等絶体絶命の危機を何度も潜り抜け、しまいにはライバルの
PRIDEの遺産まで飲み込んだK1。その裏にはいったい何があるのか。
異様な韓国人プッシュ秋山プッシュには明らかに韓国系スポンサー・裏社会
の関与がある。PRIDEの怪人こと百瀬博教は不可解な自殺を遂げた。
今後韓国経済が苦境になるにつれ、このようなビジネスモデルも崩壊していくのでは
なかろうか。

568 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 09:28:04 ID:ijj6yMzS
週刊誌愛読してますって感じだなお前って

569 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:02:16 ID:Sa2Z7A2g
前ゴールドマンCEOのポール損がGSを裁くのって変じゃねえ?
GSが損だしてるのはポール損がCEOやってた頃のせいじゃねえの?
自分は年収何十億ももらって。
しかもモルガンをGSの風よけに使ってない?
なんていう国だ

570 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:23:19 ID:WbbDaynF
GSとか次は何で商売すんのかな?
またなんか仕組み作るのか?
金融工学?

571 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:26:54 ID:eIwPOi9c
工学はもう古い
これからは金融化学

572 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:36:15 ID:xyveVmu1
>>571
なるほど…株券、債権が屑紙に化けるからか…。

573 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:37:26 ID:SvGucN5q
その前に銀行は税金払え!!

574 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:39:24 ID:Sa2Z7A2g
前ゴールドマンCEOのポール損がGSの運命を握っています
GS時代には年収が何十億もありました

575 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 22:53:57 ID:zxru4fYu

       , -‐──‐-、
       /        ヽ
     /i   悪魔崇拝  ヽ
    〃;;;;;            iヽ
   彡;;;;;;  ,ィ===、  ィ≠ミ i::::i   
   ヾr、:::;   _,ィtュ } / ィtュ, |::ソ    >ニュー・ワールド・オーダー!
    i }:;     '´  ヽ   彳
    i ゞ:ヽ,    (   )    |
     ゝi:::::ゝ,、, ';´;;:/;:i:」;;ヾ  i
      i;;;;:::::::::::: ー==‐‐::::::; ;;
     ,ji:;:;:;:;:;:;:;:::´""゙゙゙゙゙゙゙゙::::;;
   /::::i ´';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:",i゙
, -‐'´|:::::::::ヽ "';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、
:::::::::::i:::::::::::::ヽ ";:;:;:;:;:;::::;;゙"i::::ヽ`ヽ 、
:::::::::::i::::::::::::::::ヽ  `/ヽ  i:::::::ヽ:::::::::` ヽ 、
:::::::::::::>::::::::::::::::ヽ /  ヽ i:::::::::::::>::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::く::::::::::::::::::::::::V 〉-〈 }/|:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::ヽ



576 :名刺は切らしておりまして:2008/09/24(水) 23:36:52 ID:T7bUNh1w
これってさあ、
借金で首の回らなくなった博打打が、
「もうカタギになりますんで、どうか面倒みてやってくだせえ」
ってお上に土下座してるって図式?


で景気よくなってきたら下の根も乾かないうちに
市場原理!
小さな政府!
グローバル!
以下ループ

577 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 00:02:54 ID:BYU8txN4
>>576
ユダヤは新しい金融商品を博打場に次から次えと投入してハッタハッタだそうです
博打で儲けようと思ってる奴と博打場を用意して手数料とってイカサマ博打する奴
従来行われて来た旧式の博打と今日のウォール街の魔術師が奨励する投機には
ほとんど違はない、結局どうなるか?必ずと言って良いほど博打場経営者が常に勝つ
儲けようと思う者(投資家)は常に負ける、なぜそうなるのか?儲けたいと思う者は
なにより貪欲であるそして博打場経営者は何よりもずる賢い、
多くの小口投資家はそう遠かざる時におきるアメリカ証券大暴落で以上の事を学ばされるだろう

10年前の話だがおもしろい、
アメリカ証券大暴落は911やアフガン、イラク戦争で先送りになっただけだなw

金融ビッグバン国際金融資本に日本人はカモられる!?宇野正美1997
http://jp.youtube.com/watch?v=sO2Ez9IDqSU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=fWVP_ZdSuNE&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=2QGFUEpHIes&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=EvkEOADD-oI&feature=related

578 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 01:44:35 ID:4jpBhJSY
>>576
グローバル化が嫌なら石油も使えないってことを理解しろよ

579 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 03:57:10 ID:C74/nYsk
グローバル化は歓迎。
政府事業の民営化も歓迎。
信用創造型金融には反対。

580 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 04:45:47 ID:IUfaw9ku
ポールソン
「税金の投入は国民にとっても金融業界にとってもWIN-WINシチュエーションだ」

どんなにくるしくても
おいしいものたべて
ぜいきんもらえばなおるよ!
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

581 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 05:11:45 ID:yTBekF5Z
>>578
なんだ 
この極論馬鹿頭は w

582 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 05:47:14 ID:jgUAAodo
グローバル化はもちろん正しいとは言わないけど
あまり保護しすぎるものアレなんだよな
BIIG3みたいのを量産しかねないし

583 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 05:54:37 ID:NC5oLFcF
そもそも金融の発展が経済の成長につながるなんて考えた奴は誰だ?

584 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 06:00:22 ID:BCoGA6iO
【投資】「今ならジンバブエドルのFX取引がお勧めです」専門家語る

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1220056298/


585 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 07:05:49 ID:82kgboPP
>>566
ttp://blog.livedoor.jp/tokorozawa_nikki/archives/50735167.html

586 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 10:55:34 ID:wvzhYhp2
焼き畑農業、もしくは大量発生したイナゴみたいな奴らだよな。
バランスとか考えないで結果全滅とか何なんだお前

587 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 12:55:17 ID:SlfNxl80
>>586
全滅ではない
事実莫大な報酬を貰って財産作った人も少なくないだろう。
要するに人の欲望を極限まで利用したんだよ

588 :名刺は切らしておりまして:2008/09/25(木) 21:59:52 ID:KwkihFfV
前ゴールドマンCEOのポール損がGSを裁きます
GS時代にポール損は年収何十億ももらってました。
リーマンは生贄、モルガンはGSの隠れ蓑です
経済政策はすべてGSを守るためです
GS時代の経営責任を追及されないように

589 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 00:10:48 ID:zPE7gMml
>>349
それ昔の第一銀行+三井銀行

590 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 00:18:44 ID:e0/DndMt
>>91
ゴールドマンのOBは、財務長官のポールソンね。

GSを優遇してリーマンを潰したのは、内輪の人間が
GS出身だから、という点では、似たようなもんだが。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 00:44:58 ID:zPE7gMml
>>503
カメラに写っているときだけ歩くだろう

某大物?政治家のように

592 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 01:11:40 ID:znw9gGGd
米国は金融システムで超大国の座を失う=独財務相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33936420080925?feedType=RSS&feedName=topNews

・世界は危機前とは一変するだろう。米国は世界の金融システムにおける超大国の座を失い、世界の金融システムは一段と多極化するだろう。

・危機の責任は米国と、銀行や企業の幹部が利益の2けた成長や巨額ボーナスを追い求めたアングロ・サクソン型資本モデルにある。

・ニューヨーク、ワシントンとロンドンの投資銀行家や政治家は、それらをあきらめようとはしなかった。ウォール街は決して元通りにはならない。

・金融安定化策については、国内金融機関に米国の対策のコピーを適用する必要もなければ、適用が賢明なことでもない。

・金融危機は何はさておき米国の問題だ。欧州大陸の他の主要7カ国(G7)の財務相もこの意見を共有している。

593 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 01:26:42 ID:8Ptov3Dv
>>468
まあ普通はデューデリの枠組みと中身が評価の対象になるべきだよな
不良債権処理が功績だ、と言われるけど具体的な検証はされない
みんな死にたくないからw

594 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 01:55:40 ID:YRktkcrq
土地を持っていたダイエーは土地の値段が暴落したか何か、
そんな感じの理由で赤字になって、で、バタバタ駄目になったんでしょ?
説明の仕方が激しく下手だけど、そういった感じで不利益を被った企業、
不利益をそれほど被らなかった企業とあると思う。不良債権処理で。
小泉政権は、非常に乱暴なやり方で押し進めたと思うのだけど。
不良債権処理をやった、という結果だけを見て評価していいものかと思う。
過程、負の側面、そういったことも当然検証されるべきでしょう?
引退したしさ、新自由主義だのグローバリズムだの崩壊したしさ、
検証して欲しいです。

595 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 02:03:24 ID:OOmmB0gW
グローバル化って簡単に言うけど、一言ですませられるもんじゃねーだろ


596 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/26(金) 02:15:41 ID:oeOSbKa1
金融にここまで適当やられると
投資も借金もできんなマジで

597 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 02:19:10 ID:rsob+5A8
>>596
昔は預金にまともな利子がついたので良かったですが、
まともな利子がつく時代はこれから来ますか?

598 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 02:22:09 ID:rsob+5A8
あとそれと、
>窓爺さん、
戦後最強の政権と、小泉政権をベタ褒めしてましたが、
戦後他に、そんなにまともな政権はなかったんですか。

599 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 02:59:51 ID:rsob+5A8
…やっぱりアメリカご要望の不良債権早期処理じゃないか。
えひめ丸事件で国民に大ひんしゅくを買った森が、無理くりブッシュと会談取り付けて、
その見返りにその会談で公約させられた、
その公約を小泉は引き継ぎ、従順にやり遂げた。
そういう認識が全くない国民が圧倒的多数だ。

不良債権処理、えひめ丸
で検索したら一目瞭然だったよ。

600 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 03:03:28 ID:SbwDGnot
>>594
現在の経済システムに大きな欠陥が潜んでるんだよ。
それは何かといえば過度な借入金による経営が可能なことで失敗しても責任があいまいな事かな。
会計基準にも大きな問題があると思うね。
しかし政治的理由によって理想的なシステムが実現される事は永遠にありえないだろう。

601 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 12:48:09 ID:MS2Zjih9
2年から5年は従来業務を続けられる申請って
FRBを破産させる気か?

602 :名刺は切らしておりまして:2008/09/26(金) 21:41:22 ID:4F6Fdp6e
ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーまであぼーんしたか
リーマンやメリルリンチなんて序の口だったんだな
ってこれ新自由主義の完全敗北じゃないか??


603 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/27(土) 08:58:59 ID:duc43dlh
>>599
日本の銀行の不良債権処理は
アメリカのためではなく日本のためだろう


オマエの言ってることがストンと腹に落ちないなあ

604 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 09:32:04 ID:GjSx1JJU
>>603
だって最後はユダヤとロスチャイルドの陰謀論になりますからw

605 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:00:50 ID:Jqg+50br
中川昭一が金融相と財務相兼務するが、これは大蔵省解体金融庁財務省創設で
権力が大蔵省からアメリカに移動した路線を明確に否定するものだ。
バブル以降アメリカにやられ続けてきた日本の逆襲が麻生政権で始まる。
小泉竹中路線は完全に死んだ。

606 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:26:21 ID:zWxEZDgf
>>605
財金融合の弊害がバブル崩壊の時に噴出したはずでは?
財務省の肥大は納税者のメリットにはならないよ

607 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:28:32 ID:GjSx1JJU
>>605
ノーパンしゃぶしゃぶ問題で狂ったようにマスコミが叩いたから分離しただけなので、
はっきり言ってそこまで深く考えて分けていたわけではありません。

608 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:33:55 ID:Jqg+50br
>>606
>>607
金融庁がどういうところなのかよく調べてみい。
渡辺なんか改革などと言いながらその実もうアメリカの言うとおりにだけ動いてきた。
完全な操り人形だよ。
それをスパッと全部断ち切った。時代は変わった。
来年になればアメリカ型市場原理主義など唱えているやつは本物の馬鹿扱いされる。
これから不良債権処理も終えている日本が世界最先端を走っているということになる。
経済政治も含め麻生政権で日本の本当の復活がはじまる。

609 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:40:28 ID:9b4DFmKM
>>604
ロスチャイルド VS ロックフェラーですね。わかります。

610 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 10:48:52 ID:zWxEZDgf
>>608
ここ数年の市場原理主義は終わるとは思うよ。
でも、だからといって日本が新たな仕組みづくりをやってる
ようには思えないし、従来型の日本のシステムは既に否定されてる。
過去の栄光に固執するなら、衰退の道を歩むだけ

611 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 11:02:18 ID:xA/qy6Ot
>>610
日本人は過去の栄光に固執したりしないよ
泥縄だろうがなんだろうが生き延びるための道をつくるだろう
そしてどうにかこうにか立て直しながらやっていくさ
あんま悲観はしてない

612 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 11:57:22 ID:lxVupXUj
>>610
終わるもなにも、それに変わるものがないんだから続くわ
んでお前が言わなくても日本は随分前から衰退してるわ

613 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/27(土) 15:26:52 ID:duc43dlh
>>608
言いたいことの少しは分かるんだが
どうしてそう極論になるんだ?

614 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 15:59:37 ID:Jqg+50br
>>613
アメリカが100兆円単位で公的資金注入するのに、市場原理主義なんて
もはや恥ずかしくて誰も主張できないだろ?

615 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 17:04:36 ID:JNCyeKrU
新自由主義から御都合主義へ。

616 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 17:14:49 ID:42BHP8tl
しんじやう主義

617 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 17:57:46 ID:iR2CVSwA
>>608
不良債権はある時期にある規模で処理すれば終わりなんてもんじゃないでしょ
政治的な力関係や恣意的な評価(方法・基準・制度)でコロコロ残高は変動するし、
常に発生し続けるし、金融市場からの資金供給が細れば短期にふくれあがる

今後一定期間、日本の金融機関や財政・金融当局の国際的指導力が相対的に
上昇することはあり得ても、日本経済の逆転大勝利とかって話でもないでしょ
資金需要が高い地域の内需拡大においてモラルハザード抑止のガバナンスを
どう構築できるか、所得収支ギャップが招く排外的反発を押さえ込めるか、環境問題は
とか考えると政治、情報、安全保障の能力的に…

618 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 21:36:13 ID:0nrzdQv+
>>616
死んじゃう主義?

619 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 21:53:39 ID:L9WstqJo
新自由主義


勝手に信用創造して、債券と引き換えに目先のキャッシュを引き出した後

トンズラして尻拭いは政府に任せる。



620 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 21:55:35 ID:L9WstqJo
元凍死銀行員は過去にさかのぼって

善管注意義務違反で財産没収されるであろう。



621 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 21:55:44 ID:Oxnz8tAE
>>608 あなたの後段で言ってることについて日本がイニシアチブを
とって問題提起、解決策の提示、資金の供給までやってのけれたら
日本は金融立国と呼ばれて、安保理入りにも反対なんてされなくなる
だろうな   いいなあ


622 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 21:57:29 ID:W2hprbkv
新自由主義って

単なる無責任主義じゃないの?

失敗しても漏れには責任ねーしよ ってな。


だけど、この感覚は不思議なくらい官僚の感覚に似てるのは気のせいか? www

623 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:11:17 ID:QVxoWxas
主義と言うよりシステムだから
内容はB層騙してカネを巻き上げるだけって言う

ベガスのカジノが形を変えただけ

624 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:16:33 ID:W2hprbkv
>>623
>>システムだから
悪の判断を放棄してるだけでしょ?
その放棄という考え方を信じ切ることも十分に「主義」と言える罠

625 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:17:58 ID:DbBZ45mF
金融業、グラミン銀行=農協=信用金庫が本当の姿ですかね?

626 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:24:25 ID:oyMEeGU+
GSもだめなの??本当にアメリカ終わったな。

627 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:26:20 ID:TIjvjFfF
>>622

権力の主体が、官僚にあるのか金融業者にあるのか、って程度の違いでしょ。
大きな違いは、官僚は国家にケツ拭きさせて、国債なり税金で後始末させられるが、
金融業者は、破産すればそれでおしまい、って違いがあるなぁ。
前者は、国民その他を巻き添えに、後者は前者ほどはダメージ大きくない。

自由主義の「自由」って、自由を享受する輩のためだけにある、って事よ。


628 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:27:04 ID:7guo1vQk
銀行に変身すれば、公金注射で助かる、ということですね。わかります。

629 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:28:15 ID:W2hprbkv
>>627
現実は破産もせずに公的資金を受け入れてるじゃん w
国民へのダメージ?同じでしょ

金融屋の官僚批判なんぞ反吐がでるわ www

630 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:28:23 ID:vuWBq8D9
いつも思うけど
FRBを規制・監視した方がいいんでねぇの?

631 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:30:40 ID:FsotD6u/
>>627
日本の官僚に関しては年収1億くらいにして
その代わりに世襲を絶対に許さなければそれほど悪い制度でもないと思う

632 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:32:57 ID:QVxoWxas
>>624
今時、主義とか悪とか言ってるのは平和団体程度の人だよ

社会システムとしてどう動いてどう言う結果になるのかだけの話だから

633 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:42:10 ID:uylHRanF
>>631
マスゴミがあれじゃあねぇ


634 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:42:11 ID:uRXUjvKH
>>627
車輪が上手く回ってる間は貧乏人にも自由のおこぼれがある。
ところがオチメになると途端に不具合が頻発する。しかもこれを
救済する措置は無い。何故なら金を出してる人間は最初から国内に
いないから。着飾ってレイプされる為に街頭に立つ娼婦と同じだ。

635 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:43:14 ID:TIjvjFfF
>>629

確かにその通りだよなぁ。
不良債権つくりまくった奴は、満額退職金をGETで残りの人生悠悠と。
ふざけた官僚も、逮捕にまで至らなければ天下りOK。
どっちもどっちか。

>>630

ドロボーに警棒持たせても警官にはならないのは、歴史が証明している・・・・


636 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:43:49 ID:W2hprbkv
リアルなアメポチがわき出ているスレは此所でつか? www

637 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:55:53 ID:aSnz51XW
アメポチだけじゃなくて金融で儲けた金を福祉に回してた北欧も涙目だろ。

638 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:59:25 ID:4gxCtxsn
>>107
今までバカにしてすいませんでした><;

639 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 22:59:26 ID:GjSx1JJU
ノルウェーやスウェーデンは自国の資源売った金で株に投資して福祉の財源作っていたんだっけ?
どうするんだろうなこの先

640 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 23:06:46 ID:TIjvjFfF
>>639

「自国の消費分」を補い、尚且つ「輸出」にまで回せてたんだから、
最悪、「ゼロ」にはならんだろう、資源が採算ラインで掘れる限りは。

あと、スウェーデンには、火薬で有名なノーベル(今では、高性能信管のメーカー)、
ノルウェーにはソナーのメーカーが有りと、不況→国際情勢悪化 になっても、
それがプラスとなるポートフォリオが組まれてる・・・・・
(国際情勢が悪化すれば、原油も上がるわけで)


641 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 23:07:48 ID:QVxoWxas
>>639
社会保障の見直しとか増税とか公務員削減とか
何を選んでも現政権は修羅場だな

642 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 23:11:03 ID:iR2CVSwA
>>622
証券化でリスクを細分化→責任も細分化w

まあ金融でも物流でも供給の川上は常に川下を人質にとってる”テロリスト”だからな
「金融は人体に例えれば血流だから救済しなければ、経済全体が死んでしまう!」
てのが金融機関救済・税金注入のとき、アホみたいにプロパガンダされまくって
責任追及の声は”リアルに”処刑されましたとさ

643 :名刺は切らしておりまして:2008/09/27(土) 23:21:32 ID:y944Ls3Q
ゆうちょ、かんぽの郵政マネーは、ゴールドマンサックスを通じて、アメリカに流出した可能性 2008年09月26日
http://www.data-max.co.jp/2008/09/post_2689.html

9月25日、麻生内閣が実質的なスタートを切ったこの日、小泉純一郎元首相の唐突な引退報道がかけ巡った。
大はしゃぎの割に盛り上がりに欠けた自民党総裁選だったが、とりわけ小池百合子氏の支援を表明した小泉元首相の「神通力」は既に失せていた。
地方票ゼロという小池氏の戦績を見れば一目瞭然である。
上潮派と言われる自称小泉改革の継承者たちが総退陣のかっこうとなった今回の組閣人事を見ても、小泉氏の退場は当然との見方もできよう。
小泉元首相といえば「郵政民営化」である。
実は、民営化が失敗だったという認識は、多くの自民党国会議員が共有する認識だとされる。
周知の通り、旧郵政公社は、日本郵政を持ち株会社にゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、郵便事業、郵便局といった株式会社に分割された。
ここにきて、とどまることを知らない簡易郵便局の減少(約4,000局の10%が閉鎖)、への批判、郵便局会社赤字転落への危機など、「やはり民営化は失敗だった」との声が高まっている。
民主党は、日本郵政・ゆうちょ、かんぽ各社が予定していた2年後の上場を凍結すると言い始めた。
総選挙の結果次第で、小泉元首相が政治生命をかけた「郵政民営化」は、大幅に見直される可能性が出てきたということだ。

ところで、郵政民営化で一番得をしたのは、ゴールドマンサックスに象徴されるアメリカだったとの見方もある。
ゆうちょ、かんぽの郵政マネーは、同社を通じて、アメリカに流出したと見る向きも多い。
親米一辺倒と言われた小泉元首相や担当大臣として民営化を進めた竹中平蔵氏が、郵政をアメリカに売ったと批判を浴びたのはそうした現実があったからである。
アメリカとの間に、何らかの約束があったとしたら、小泉元首相は窮地に追い込まれる可能性もあるという。
先を見越して、早々に公人であることを辞めておく方が得策と判断したのではないか。そうした永田町の情報にも、うなずきたくなる引退劇である。


644 :名刺は切らしておりまして:2008/09/28(日) 06:17:57 ID:jxQF87pW
>混乱を背景に高利回り債が敬遠され、金融機関の社債利回りが軒並み急上昇した。
>モルガン・スタンレー債(償還2009年1月)利回りは25日に 32.7%。
>2週間前は4.07%だった。

645 :名刺は切らしておりまして:2008/09/28(日) 07:43:28 ID:9vMeA8gQ
>>639
ノルウェーは世界有数の産油国。有り余るドルを活用するための国家ファンドも
とっくの昔から運用している。

646 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/09/28(日) 16:58:57 ID:s3xAGB6Z
>>643
憶測記事貼っても仕方あるまい

647 :名刺は切らしておりまして:2008/09/28(日) 17:19:46 ID:VgQwT4Mj
>>643
郵貯マネーは投信に投資する前にサブプラあぼんでビビって撤回しちゃったので、
今やっていることは結局郵政公社時代と同じだよ。


648 :名刺は切らしておりまして:2008/09/28(日) 20:53:51 ID:fkNRDJi0
>>647

財政投融資が廃止になっても、国債買ってるから一緒だよね。

649 :24:2008/09/28(日) 21:00:40 ID:p/HuvrV2
今回の金融危機で
お金と経済に関する
あらゆる価値観が変わったな。

650 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 02:02:15 ID:DEHJ9GUi
>>649
本当に変わったのならいいけどさ。
二度あることは三度ある、なんてことはやめてよね>バブル
いい加減にして〜

651 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 02:05:50 ID:DEHJ9GUi
小泉の罪の一つは、内需をここまで冷え込ませたことだよね。
上を儲けさせたらお金が世の中に出回って下も潤う、なーんてことを言っていたけど、
なんだよこの現実。
小泉支持者はどうも、現実を認識しようとしない。
ま、否定者だって認識しようとしない部分もあるだろうけど。

バブルで浮かれるだけで、元気だとか覇気だとかを失ってしまったよ。
年金の問題、ニートの問題、何も改善できていない。

652 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 02:49:33 ID:CIA7xNVN
一番変わったのは、きっと日本人の脳内だろうなw

今まではアホどもが「欧米の金融を見習え」「日本は遅れている、
金融立国にならねばならん」とか言われてたのが


アメリカヨーロッパは日本のバブル崩壊よりもアホなことやってるプギャーwww


だもんな

653 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 02:59:59 ID:FCxfaQkb
>>651
功罪があって、就職率があがったのは小泉のおかけでしょ。
あのままだったら、ニート、フリーターがもっとすごいことになってたぞ。
セーフティネットが甘かったのはあるけどね。

654 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 03:02:58 ID:xUsUNE67
グラススティーガル法ってなくなったのか?

655 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 07:05:17 ID:15xyxzQh
>>654
なくなった

656 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 10:34:17 ID:LhmIFwK6
>>653
構造改革路線を断念して、外為介入経由で大幅な金融緩和したのがか?
あんな非常識な方法は滅多にないぞ。

657 :名刺は切らしておりまして:2008/09/29(月) 17:18:51 ID:j342WsFZ
>>653
就職率つまり景気が良くなったのを小泉のおかげと考えればそう言えないこともないが…

まあ就職率あがっても労働分配率が悪化してるから長期的には詰んでると思われ

658 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 00:00:48 ID:jhlJ8fO/
>>653
何を寝ぼけているんだか。

おぶちで回復しかけた景気を
2001年の緊縮財政でたたき落としたのがこいずみ。

その尻ぬぐいに、2003年から200兆円の国債大増発をやって
ふらふらになって歩いているところに、
サブプライムバブルの外需神風が吹いただけだよ。

659 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 01:07:35 ID:3Tv1fJ2b
萎縮ニッポン。
この縮み上がった経済に健全さが戻って来るのに必要なものは何だろう。
お金をバラまきゃいいということではないと思う。お金も勿論必要だろう。
でも、その使い道。

小泉政権時、ホリエモンという人物が面白かったのは、縮み上がっている日本に
なんか風穴を開けていると思ったから。馬鹿だけど大胆さがあった。
 
今はまだ萎縮しっぱなしな日本。
ホリエモンみたいな暴れ馬も現れないし。

660 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 01:31:59 ID:fNQZoHA2
>>659
>この縮み上がった経済に健全さが戻って来るのに必要なものは何だろう。

少なくとも全ての国民が衣食住について、将来にわたって心配の無いようにすることかも。
すなわち、、、

日本国憲法 第25条
1)すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2)国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上
 及び増進に努めなければならない。

この事を将来にわたって保障し、且つ実施していくことが真に必要なことではないか?

661 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 01:47:13 ID:tMajtHYY
>>660
働かざる者食うべからずですよ。
権利あっても稼がなければ行使できない。

662 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 01:57:13 ID:fNQZoHA2
>>661
つ日本国憲法 第27条1項
「すべて国民は勤労の権利を有し、義務を負ふ。」

そんな前提は、既にちゃんと条文に載ってまふ。

663 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 02:35:01 ID:cwmJWCbr
>>658
そのロジックは正しいの??
死んでゆく産業に、無理にお金いれて延命したって将来的に誰かがケツふくんだろ。
だいたい政治の結果なんか数年後にでるのに、小渕の数年後は超ウルトラ氷河期じゃないか…。

664 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 04:53:40 ID:8YbYGmiW
>>659
日本は人口は減ってるが、日本企業は史上最高の利益を上げてるよ。
日本の対外純資産も過去最高、経常黒字も過去最高、GDPも実質で上昇し続けている。

665 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 06:48:00 ID:GFYzPrI9
リストラ、給料カット、労働者への還元ゼロによって作られた黒字になんの意味があるのか

666 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 07:46:21 ID:CQPC8Nz9
>>663
この連載全部読め
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20070911d8000d8

667 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 16:35:06 ID:5HGlk800
>>666
今読んでいる途中だけど、抜粋。

第4回「これからの日本経済が注意すべき点は」(2007/12/07)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071206d8000d8

これからの日本経済で注意すべき点はどの
ようなことだろうか。米経済や原油価格な
ど海外の循環要因を除けば、国内で景気回
復を潰しかねない最大の要因は、時期尚早
の財政再建だろう。企業部門が資金余剰に
なっているなかで、政府が財政再建に走っ
てしまうことは、再びデフレギャップを表
面化させる危険性を含んでいるからだ。

668 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 16:47:08 ID:5HGlk800
更に抜粋

第4回「これからの日本経済が注意すべき点は」(2007/12/07)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071206d8000d8&p=2

橋本、小泉両政権での財政再建の試みが失
敗したことからもわかるように、「誤った
タイミングでの財政再建」は致命的なの
だ。

669 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 16:51:35 ID:w6DL6Udm
リチャード・クーとかいうから、白人のオッサンかと今まで思ってたのだが

徳田虎雄じゃないか

670 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 16:54:22 ID:w6DL6Udm
台湾人か

なら徳之島出身の虎雄と似ていても、不思議ではないな

671 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 16:57:01 ID:TCgsDup7
>>669
確か、日本生まれ(神戸だったかな?)の中華系アメリカ人。
日本名もあるらしいけど、アメリカの名前を使った方が、
ビジネスの上で上手くいくことが多い、と以前に言ってたような?
ちょっと記憶が曖昧だ、スマン。

672 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 17:19:33 ID:G6hIwvv6
更に抜粋

第4回「これからの日本経済が注意すべき点は」(2007/12/07)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071206d8000d8&p=3

 しかも、よせばいいのに、この資産価格
が大暴落している最中に日本は時価会計制
度を導入(2001年3月期)した。それ以前
は、企業は保有する資産に評価損が出て
も、「含み損」という形で処理し、表面に
出さなくても済んだ。それが時価会計では
評価損を計上しなければならなくなった。
そこで企業側は「どうせ計上するくらいな
ら、実際に売却して実現損を出した方が税
制上メリットが大きい」ということで、一
斉に売却を始めたのだ。ここで発生した巨
大な実現損が税収を直撃し、税収はGDPの
動向が示唆する水準をはるかに超えて激減
してしまった。
(中略)
時価会計導入の最大の被害者は国庫だった
のだ。


…アラマ。
よせばいい〜のに〜

673 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 19:24:41 ID:pyEwKy0x
>>670
クー一族の末裔です。

674 :名刺は切らしておりまして:2008/09/30(火) 19:25:18 ID:Nm21HLKL
くーの言ってる事もわからなくもないんだけど、
実際出来たかどうはか微妙だな。

675 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 03:47:33 ID:8d2js0ph
>>667
俺はそこで除かれた「海外の循環要因」で
景気回復は潰れたと思ってるけど。

676 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 10:55:56 ID:x8LgRjfZ
>>672
米超党派議員団、SECに時価会計ルール適用の停止を要請
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK824986420081001

[ワシントン 30日 ロイター] 米議会の60人以上の超党派グループは30日、
証券取引委員会(SEC)に対し、逆効果を招いているとして時価会計ルールの適用を停止するよう要請した。  
時価会計ルールとは、金融機関などに保有資産を評価時点での市場価格に基づいて算定することを求めるもの。
このため米国の銀行などは信用危機で減損処理に伴い、大幅な評価損計上を強いられている。  
同グループはSECのコックス委員長宛の書簡で、時価会計ルール適用の即時停止と共に資産の「真の価値」をより正確に反映させるルールへの変更を要請した。

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


677 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 11:03:25 ID:zqnqWHTD

ちょwwアメリカ金融総つぶれかよwwwwwwwwwwww


  小泉とケケ中とアホのネトウヨは死んで来い



678 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 11:11:19 ID:fcvu2a8K
メリルリンチの社長は買収されるにあたって46億円の収入を約束させたらしいな。
こんなとこに税金突っ込むなんてアメリカ人は気前いいねw

679 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 11:48:46 ID:6sUUPgAi
>>676
似たような時に人にやらせておいて何を言うw

680 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 14:26:13 ID:75/46yR8
>>676
ちょwwww。いままで何だったのwwww。

681 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 14:26:52 ID:LhC8p8nK
シティ 円建て個人向け24回債 (表面利回り2.66%)店頭気配の推移
10月1日:90.90円(6.57%)
9月30日:95.08円(4.68%)
9月29日:95.79円(4.37%)
9月25日:97.29円(3.74%)
9月18日:97.45円(3.67%)
9月11日:98.68円(3.17%)
9月04日:98.73円(3.15%)
8月28日:99.05円(3.02%)
8月21日:99.07円(3.01%)


682 :名刺は切らしておりまして:2008/10/01(水) 22:53:04 ID:Wk5CiWNZ
>>676

欧米列強というものは、植民地時代の18世紀当時となんら変わっていないな。

【ビスマルクの岩倉使節団に対する演説】
世界のあらゆる国家がお互いを礼節をもって交わっているというが、
これは虚構である。現実には強国の政府が弱小国を圧迫している。

万国公法は諸国家間の秩序維持を目的としているが、強国が他国と
紛争を生じたならば、強国は自国の目的に適合するかぎりで、
それにしたがって行為するのであり、さもない場合には自らの力を用いるであろう。
弱小国は常に不利な立場に立たされているのである。

イギリスやフランスは自国の植民地帝国を拡大しつつあるので、
これらの諸国が礼節正しく立ち現われようとも、信用することはできない。


683 :名刺は切らしておりまして:2008/10/02(木) 01:50:17 ID:6c6pec8C
test

684 :名刺は切らしておりまして:2008/10/02(木) 03:37:22 ID:5r/cMueY
>>663
仮に「死んでゆく産業」だったとしても、財出などの形で政府が
介入することでその衰退スピードを許容範囲内に保たなければ、
その後の社会的コストと損失が莫大になるよ。

犯罪の増加などはよく語られることだけど、そのほかにも
たとえば、非常に優秀な学生が親の失業によって学業の継続や進学を
あきらめる。その結果、親の失業がなければ誕生するはずだった
googleのような画期的なサービスの起業がなくなったり、将来
きみの命を救うことになっている新薬が開発されなかったりするわけだ。

衰退スピードを子育てにかかる年数(20年くらい)程度に緩和する
ために政府が介入する意味は十分にある。

685 :名刺は切らしておりまして:2008/10/02(木) 21:48:04 ID:dADK0/8w
こいつらの金融工学とやらの尻拭いを税金でするなんて
なんてこった!


686 :名刺は切らしておりまして:2008/10/02(木) 23:58:45 ID:MIN4aM+T
結局文系は普遍的なものを産出せない

687 :名刺は切らしておりまして:2008/10/03(金) 01:42:34 ID:y5YqlPql
金融工学をせっせと学んだ?人というのは、数学ほんとに強いのかなぁ。
証明問題とか強い人なのかなぁ。
理論的に物事を考えられるなら、馬鹿なことを言い出さないはずなんだけどな。
そもそも、経済学部が文系であることが間違いなのでは。

688 :名刺は切らしておりまして:2008/10/03(金) 02:23:12 ID:4s01YjR9
>>687
むしろ、冷戦終了で失業した宇宙工学とかやってた理系の人が
90年代に金融工学に専門を変えたんじゃなかったっけ?

モデルから結論を導く部分は優秀だったが、そもそも
モデルを作るところで実際の経済をちゃんと見ていなかったんだ
と思う。

いろんなゆらぎがランダムなので打ち消すと思ってモデル化していた。
ところが、実際には、一斉に同じ方向にゆらぐということが
数年に1回おきることを知らなかった。

689 :名刺は切らしておりまして:2008/10/03(金) 08:45:33 ID:MqmOo5uX
>>688
そんな高尚なことではなく、単に儲かる理論モデルを業界が求めていて、
それにあったものが出てきたらたちまちもてはやされたというだけじゃないの。
別に儲けられるならばそれが豚の王冠でもなんでもよかったんでしょ。

690 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/10/04(土) 11:52:49 ID:BczOnSIc
金融工学なんて
パチンコの役もの開発と何ら変わらんことが
やっと分かった奴が多いんだろうな

691 :名刺は切らしておりまして:2008/10/04(土) 12:09:05 ID:A9TA4As1
>>690
いや、まだパチンコの役モノ開発の方がまっとうだと思えるw

692 :名刺は切らしておりまして:2008/10/04(土) 12:11:39 ID:lC3eKJpG
税金投入する前に
金融工学とやらウサンくさい手管で稼いだ資産を没収するのが筋だろう!
本末転倒も甚だしいぜ。



693 :名刺は切らしておりまして:2008/10/04(土) 12:12:40 ID:VEVLeAKv
 中国は静かに「ある時」がくるのを待っている。
 国家ファンドをねらって、米国が次の条件を出してくるのを、北京はひたすら
待っているかのようである。
 おりから来日したCIA元幹部アーサー・ブラウンは「北朝鮮の核武装を米国は
黙認する」「中国が台湾に物理的行動にでても、米国は静観する」「尖閣諸島に
関しても同様、米軍はなにも出来ないであろう」と、驚くべき米国覇権の大後退
という未来図を示唆した。
 連関が浮かび上がる。
 中国は米国が提示する次の条件を待っているのである。ウォール街が悲鳴を
上げれば上げるほどに中国のカネが政治的に有効に利用されるという千載一遇
のチャンスが、いま、そこにある。
 日本の安全保障にとって、たいそうな危険な方向が透けて見えるようである。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4243739/

694 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/10/04(土) 16:13:45 ID:BczOnSIc
>>691
どっちもカモを賭場に誘い込む道具以外の何物でもないしね

695 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 06:24:41 ID:sQz5em4W
金融工学やら汚いカラ売りやらで市場混乱の元凶だね
こいつらは!


696 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 06:33:18 ID:8iMFdxQ3
>>676
> 米超党派議員団、SECに時価会計ルール適用の停止を要請
> http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK824986420081001

これは酷いな。日本の構造改革って結局なんだったの??

697 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 08:22:38 ID:Vrxd5S92

日本から富と労働力を収奪するための改革



698 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 08:32:52 ID:rrllhyU5
>>696
「揉めてやがるな。お前らで配当を決めろ」って事だろ。


699 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 09:26:45 ID:jjiayvMq
>>696
ゲームの途中でルールを変えてもへーきな国民だよな

700 :名刺は切らしておりまして:2008/10/05(日) 14:37:10 ID:cxiXnC3W
読みかけの>>666を読むのを再開して、また読んでいる途中だけど、
森の馬鹿が総理大臣になったのが不幸の始まりなような気がしてならないのは気のせい?
プラザ合意の竹下よりも、とにもかくにも森から始まった気が。

701 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/10/05(日) 19:09:06 ID:8hWUkFvq
>>666
これは面白かった

なるほど
局面によって有効な経済政策は変わるんだね

702 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :2008/10/05(日) 19:11:13 ID:8hWUkFvq
>>696
資産が上がる局面では時価会計が良く
資産が下がる局面では簿価会計がいいということみたいだよ

>>666の議論を敷衍すると

703 :名刺は切らしておりまして:2008/10/06(月) 21:58:39 ID:gyvqyQiv
金融安定化法案の全てはGSを守るため。
何故ならポール損がGSの前CEOだから

万一、GSが逝ったら、GSをつぶす爆弾をしかけた前CEOを、関係者は皆訴えるだろう

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)