5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C型肝炎総合スレpart29

1 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:17:29 ID:lbdUQoDT0
C型肝炎と診断された場合、まずは専門医を受診して、治療方針を相談しましょう。質問の前には以下の
「C型肝炎についてのQ&A」(厚生労働省)によく目を通しましょう。以下の推薦本もお勧め。

荒らし、煽りは(事実に反することはテンプレを示したうえで)完全放置でお願いします。
荒らし、煽りへのレス、荒らしの指摘も、荒らしになるので控えるようにお願いします。
☆最近の「製薬会社の営業」云々のレスをつける粘着荒らしは、完全に無視(放置)してください。

関連リンク:(一般解説、重要なリンク先)
C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02.html
新しい肝炎総合対策(厚生労働省 2009年)http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/index.html
C型肝炎新しい治療、新しい可能性 http://www.c-kan.net/
C型肝炎治療ガイドライン2008 http://www.c-kan.net/m-personnel/hc-peg/guideline/03.html
C型肝炎.COM (専門医による詳細解説:一部内容が古いので注意) http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
肝臓専門医制度について http://www.jsh.or.jp/specialist/index.html
肝硬変・肝がんを予防するために!政府インターネットテレビ http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2501.html


推薦図書「C型肝炎といわれた人へ」 改訂版 藤岡高弘【著】http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979146354

医師のコメントがつくC型肝炎関連のお勧めの掲示板 (真摯な質問はそちらへ)
東京肝臓友の会肝臓病無料健康相談 http://www.wellgate.co.jp/cgi-bin/2nd-doctor.cgi
済生会インターネット肝臓病院掲示板 http://www1.linkclub.or.jp/~saisei/cgi-bin/q&a.cgi?
患者のための医療情報リテラシー http://melit.jp/

関連はリンクは >>2-30 あたり。

2 :治療ガイドライン(2009年3月改訂):2009/05/18(月) 00:18:47 ID:lbdUQoDT0
日本肝臓学会「ウイルス性肝疾患の治療ガイドライン(2009年3月改訂)から
http://www.jsh.or.jp/medical/index.html
http://www.jsh.or.jp/medical/date/6-8.pdf

表6. C型慢性肝炎に対する初回治療ガイドライン

Genotype 1 高ウイルス量 5.0 Log IU/mL以上
 Peg-IFNα2b:Peg-Intron+Ribavirin:Rebetol (48-72週間)
 Peg-IFNα2a:Pegasys+Ribavirin:Copegus (48-72週間)

Genotype 1 低ウイルス量 5.0 Log IU/mL未満
 IFN (24週間)
 Peg-IFNα2a:Pegasys (24-48週間)

Genotype 2 高ウイルス量 5.0 Log IU/mL以上
 Peg-IFNα2b:Peg-Intron+Ribavirin:Rebetol (24週間)

Genotype 2 低ウイルス量 5.0 Log IU/mL未満
 IFN (8-24週間)
 Peg-IFNα2a:Pegasys (24-48週間)


3 :治療ガイドライン(2009年3月改訂):2009/05/18(月) 00:19:35 ID:lbdUQoDT0
表7.C型慢性肝炎に対する再治療ガイドライン(2009年3月改訂)

C型慢性肝炎に対するIFNの再治療は初回治療での無効の要因を検討し、
治癒目的の治療か、進展予防(発癌予防)を目指したALT値とAFP値の正
常化あるいは安定化のための治療法を選択すべきである。

1.初回IFN無効例への再投与はIFN+Ribavirin併用療法が、治療の基本である。

2. Ribavirin併用療法の非適応例あるいはRibavirin併用療法で無反応例では、IFNの長期
投与が望ましい。なお、IFNα製剤(Peg製剤を除く)は、在宅自己注射が可能。

3. IFN非適応例およびIFNでALT値、AFP値の改善が得られない症例は肝庇護剤(SNMC、
UDCA)、瀉血療法を単独あるいは組み合わせて治療する。

4. 進展予防(発癌予防)を目指した治療のALT目標値はstage 1 (F1)では、持続的に基準
値の1.5倍以下にcontrol する。stage 2-3 (F2〜F3)では、極力正常値ALT≦30IU/Lに
control する。

5. Ribavirin併用療法を行う場合には治療効果に寄与する因子である、年齢、性別、肝疾
患進行度、HCVウイルスの遺伝子変異(Core領域70,91の置換,ISDR変異) Real
time PCR法によるウイルス量などを参考にし、治療法を選択することが望ましい。

4 :治療ガイドライン(2009年3月改訂):2009/05/18(月) 00:20:35 ID:lbdUQoDT0
表8.C型慢性肝炎の治療 (ガイドラインの補足) (2009年3月改訂)

1. Genotype1、高ウイルス症例へのPeg-IFN+Ribavirin併用療法の投与期間延長(72週間投与)
の基準:投与開始12週後にHCV RNA量が前値の1/100以下に低下するがHCV RNAが陽性
(Real time PCR法)で36週までに陰性化した症例では、プラス24週(トータル72週間)の投与
期間を延長する。

2. Genotype1 、高ウイルス症例へのPeg-IFN+Ribavirin併用療法で、投与開始36週後にHCV
RNAが陽性(Real time PCR法)でもALT値が正常化例は、48週まで継続治療を行い、治療
終了後の長期ALT値正常化維持を目指す。

3. Peg-IFN + Ribavirin 非適応例・無反応例に対するIFN単独長期療法は、最初の2週間は通
常量の連日または週3回間歇投与とし、最大8週間でHCV RNAが陰性化しない症例は通常
量の半分量を長期投与する。 

5 :健康食品に騙されないように:2009/05/18(月) 00:23:36 ID:lbdUQoDT0
“神戸市内の六十代男性が、書籍などで「がんが消える」とうたわれ、人気を集
める健康食品アガリクスを飲み始めてから三週間後に劇症肝炎を発症、その後
死亡していたことが十日、分かった。病院側は「アガリクスが原因と疑われる」
と指摘している。“   神戸新聞H16.4.11

健康食品の安全性、有効情報
http://hfnet.nih.go.jp/

健康食品、民間療法ではC型肝炎、肝硬変、肝癌は治りません。

健康食品Q&A集(虚偽誇大広告にだまされない方法)
http://hfnet.nih.go.jp/usr/faq/q1.html#q1_6 

(5) 驚くべき体験談、医師などの専門家によるお墨付き
 体験談において驚くべき効果が記載されていたとしても、その効果が万人に
現れるとはいえません。また、体験談において症状等が改善されたのはこの健康
食品のおかげと体験者が断定していたとしても、同時に行われた医師の治療や生
活習慣の改善等によって改善された可能性があるなど、その断定は客観的な根拠
ではないことに注意が必要です。また、体験談が販売業者等による作り話だった
としても、広告の受け手であるあなたはその真実性を検証することができません。
さらに、医師などの専門家によるお墨付きがなされていたとしても、業者からの
依頼を受けてお墨付きを与える営利的な専門家がいる可能性にも留意すべきです。

6 :カウントダウン プロテアーゼ阻害薬:2009/05/18(月) 00:36:26 ID:lbdUQoDT0
最新ニュース 3
2種類のプロテアーゼ阻害薬(Boceprevir,Telaprevir) の治験が海外でPhase 3が開始されました。

ヴァーテックス Telaprevir(VX-950/MP-424) プロテアーゼ阻害薬 Phase3 治験開始 (2008.3.13)
http://investors.vrtx.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=299180
Vertex Pharmaceuticals and Tibotec Announce Start of Phase 3 ADVANCE Study
with Telaprevir in Treatment-Naive, Genotype 1 HCV Patients
これは、ペガシス+コペガス+プロテアーゼ阻害薬(Telaprevir[VX950/MP424])の3者併用
現在 米国でもphase 3の参加者を募集しています。日本国内では2008年9月現在Phase 2が行
なわれています。

シェリングプラウ Boceprevir (SCH 503034) プロテアーゼ阻害薬 Phase 3 治験開始 (2008.5.21)
http://www.schering-plough.com/schering_plough/news/release.jsp?releaseID=1149037
 Schering-Plough To Initiate Phase III Studies With HCV Protease Inhibitor Boceprevir
in Previously Untreated Hepatitis C Patients and Those Who Failed Prior Treatment
これは、ペグイントロン+レベトール+プロテアーゼ阻害薬(Boceprevir) の3者併用治療。

プロテアーゼ阻害薬は従来の難治性の1型高いウィルス量の場合でも高い治療効果が
これまでの治験で実証されています。でも、国内で承認されるまでには、治験が順調
にいっても、はやくてもあと3−5年程度はかかる見込み。
http://www.hata.ne.jp/kanzobbs/bbslink.asp?Mx=14878 も参照

国内では、Telaprevir(VX-950/MP-424)はペグイントロン+レベトールの3者併用療法
の治験が行なわれているとの、未確認情報があります。

7 :新しい肝炎総合対策(厚生労働省):2009/05/18(月) 00:38:04 ID:lbdUQoDT0
最新ニュース 1

新しい肝炎総合対策(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/index.html
肝炎のインターフェロン治療に対して市町村から助成金がでます。
詳細は上記のリンク先を参照ください。

上の補足
インターフェロン医療費助成、1年半に延長へ 厚労省
ttp://www.asahi.com/national/update/0801/TKY200808010348.html

今春から実施しているインターフェロン治療への医療費助成の対象期間を、現在の1年から
1年半に延長する方針を固めた。助成制度は、所得に応じて自己負担上限額を月1万〜5万
円に抑えるもの。舛添氏は「48週(1年)から延ばすことで効果が出ている研究結果もある。
72週(1年半)の助成を実現し、できれば来年4月からやりたい」と語った。

また原告・弁護団が、肝硬変や肝がんなどの重度の肝臓病患者を身体障害者に認定するよう
求めている件で、舛添氏は「肝疾患すべてはできないが、これから専門家に依頼し、障害者に
位置づけられるか検討したい」と話し、対象範囲も含めて検討を進める考えを示した。
身体障害者に認定されると、障害の種類や重さによって、医療費助成や公共交通機関の割引、
税の控除などの公的支援が受けられる。


肝機能障害を「障害者手帳」交付の対象へ、厚労省が検討
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080801-OYT1T00426.htm

ウイルス性肝炎による肝機能障害のうち、〈1〉症状が永続的〈2〉治療方法がない〈3〉日常生活
に支障がある――といった条件にあてはまる患者に限定し、具体的な対象を検討することにした。

8 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:40:27 ID:lbdUQoDT0
最新ニュース2
「VRAD」とは旭化成クラレメディカルが提唱する、C型慢性肝炎治療の総称です。
従来のインターフェロン療法とウイルス除去療法を併用することで治療の効果を上げることが主なねらいです。
ウイルス除去療法は、血液を一旦体外に取り出し、医療機器に通すことで、ウイルスを除去します。
ウイルスが除去された血液は、その後体内に戻されます。2008年4月より保険適用となりました。
http://www.v-rad.jp/

北海道大学病院 第三内科、 北海道大学病院 第一外科、 青森県立中央病院 消化器内科・腫瘍内科
信州大学医学部附属病院 消化器内科、 信州大学医学部附属病院 移植外科
独立行政法人国立病院機構水戸医療センター 消化器科、 東京医科大学霞ヶ浦病院 消化器内科
水戸済生会総合病院 消化器内科、 聖隷佐倉市民病院 消化器内科、 医療法人社団保健会谷津保健病院 消化器内科
横浜労災病院 消化器科、 埼玉医科大学病院 消化器内科・肝臓内科、 東京大学医学部附属病院 臓器移植医療部

日本大学医学部附属板橋病院 消化器・肝臓内科、 東邦大学医療センター大森病院 消化器センター(内科)
佐々総合病院 内科、 板橋中央総合病院 消化器内科、 金沢大学医学部附属病院 消化器内科
金沢医科大学病院 腎臓内科、消化器内科、 岐阜市民病院 第2内科(消化器内科)、 岐阜大学医学部附属病院 消化器内科
医療法人偕行会名古屋共立病院 内科(肝臓)、 医療法人山下病院 消化器科、 関西ろうさい病院 内科(消化器内科)
兵庫県立西宮病院 内科、 京都大学医学部附属病院 肝胆膵・移植外科、臓器移植医療部、 ほか


9 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:43:57 ID:lbdUQoDT0
最新ニュース 4

天然型インターフェロン-α製剤「スミフェロン」の
効能・効果の追加承認取得について

大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、社長:多田正世)は、
天然型インターフェロン-α製剤「スミフェロン」について、
新たな効能・効果「C 型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善
(セログループ1 の血中HCV RNA 量が高い場合を除く)」の
追加承認を10 月16 日付で取得しましたのでお知らせいたします。

2008年10月16日
大日本住友製薬株式会社
http://www.ds-pharma.co.jp/news/pdf/ne20081016.pdf


10 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:44:59 ID:lbdUQoDT0
過去スレ1:(part8,17,18は2個あります)
C型肝炎総合スレpart28 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1238076811/
C型肝炎総合スレpart27 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1229771135/
C型肝炎総合スレpart26 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1221378308/
C型肝炎総合スレpart25 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1210173494/
C型肝炎総合スレpart.24 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1201947425/
C型肝炎総合スレpart.23 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1197402540/
C型肝炎総合スレpart.22 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1191855124/
C型肝炎総合スレpart.21 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1185187987/
C型肝炎総合スレpart.20 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1181407765/
C型肝炎総合スレpart.19 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1176042380/
C型肝炎総合スレpart.18 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1169909813/
C型肝炎総合スレpart.18 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1169950428/ 
C型肝炎総合スレpart.17 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1169122417/
C型肝炎総合スレpart.17 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1169047882/
C型肝炎総合スレpart.16 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1165914256/
C型肝炎総合スレpart.15 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1162977598/
C型肝炎総合スレpart.14 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1159974261/


11 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:45:56 ID:lbdUQoDT0
過去スレ2
C型肝炎総合スレpart.13 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1155724081/
C型肝炎総合スレpart.12 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151502514/
C型肝炎総合スレpart.11 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1143411987/
C型肝炎総合スレpart.10 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1138400655/
C型肝炎総合スレpart.9 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1134989069/
C型肝炎総合スレpart.8 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1128212693/
C型肝炎総合スレpart.8 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1121956971/
C型肝炎総合スレpart.7 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1113398952/
C型肝炎総合スレpart.6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1104535504/
C型肝炎総合スレpart.5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1085616266/
C型肝炎総合スレpart.4 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1065067679/
C型肝炎総合スレpart.3 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045536498/
C型肝炎総合スレpart.2 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1035812886/
C型肝炎総合スレ http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1023980825/


12 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:47:01 ID:lbdUQoDT0
団体
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/
日本医師会 http://www.med.or.jp/
日本肝臓学会 http://www.jsh.or.jp/
日本消化器病学会 http://www.jsge.or.jp/what/meibo/nintei_index.html
ウィルス肝炎研究財団 http://www.vhfj.or.jp/

患者会等
薬害肝炎訴訟全国弁護団 http://hcv.jp/
日本肝炎友の会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3529/
全国肝臓病患者連合会 http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/
札幌肝炎友の会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3567/index.htm
岩手紫肝友ネット http://kanyunet.shiftweb.net/
東京肝臓友の会 http://www.tokankai.com/
大阪肝臓友の会 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/sintan/
広島肝友会   http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/kanyuu/
癌治療薬早期認可を求める会 http://www.h3.dion.ne.jp/~smiura/ (リンク切れ)

13 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:48:07 ID:lbdUQoDT0
医薬品に関する情報
医薬品医療機器情報提供ホームページ http://www.info.pmda.go.jp
お薬110番 http://www.jah.ne.jp/~kako/
医薬品等安全性関連情報 http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j.html

治験に関する情報
厚労省治験ホームページ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken/
治験情報ネット  http://www.chiken-net.com/
治験情報提供サイト http://www.e-chiken.com/index.htm
国内で開発中の新薬一覧 http://www.okusuri.org/chikeninfo/html/newmedicine/newmedicine.htm
米国での治験一覧
http://www.clinicaltrials.gov/ct/screen/BrowseAny?path=%2Fbrowse%2Fby-condition%2Faz%2FH%2FD019698%2BHepatitis%2BC%252C%2BChronic&recruiting=true
海外の治験一覧 http://www.hcvadvocate.org/hepatitis/hepC/HCVDrugs.html

14 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:49:38 ID:lbdUQoDT0
最近のニュース 1 C型慢性肝炎治療における抗ウイルス剤「コペガス錠200mg」の薬価基準収載ならびに新発売のお知らせ( 2007年3月16日 )
http://www.chugai-pharm.co.jp/generalPortal/pages/detailTypeHeader.jsp;jsessionid=KZ5YJP3AG2WD4CSSUIHSFEQ?documentId=doc_8732〈=ja
コペガス(リバビリン)の薬価が保険収載されると、いよいよ治療現場で使われはじめると思います。
中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/社長:永山 治](以下、中外製薬)は本日、C型慢性肝炎治療に使用されるに

「コペガス」は、F.ホフマン・ラ・ロシュ社(本社:スイスバーゼル市/会長兼CEO:フランツ B.フーマー)で、
C型慢性肝炎に対して「ペガシス」と併用することを目的に開発された抗ウイルス剤です。日本においては、2007年1月
26日にC型慢性肝炎治療薬「ペガシス」との併用療法として、製造販売承認を取得し、このたび薬価収載されました。

「コペガス」は、以下の特長を有しています。
1. 国内第V相臨床試験において、ジェノタイプ1bかつ高ウイルス量(HCV-RNA量が100KIU/mL以上)(以下、高ウイルス量)
でインターフェロン未治療例に対する「ペガシス?」と「コペガス」併用群(以下、併用群)の48週間投与におけるウイルス
学的効果(投与終了後24週時のHCV-RNA陰性化率)(以下、ウイルス学的効果)は59.4%で、「ペガシス」単独群の有効
率24.0%に比べて有意に高いウイルス学的効果を示しました。
2. 最も治療が困難とされているジェノタイプ1bかつ高ウイルス量のインターフェロン無効例に対しても、48週間投与にて、併用
群は51.4%のウイルス学的効果が認められました。

15 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:51:55 ID:lbdUQoDT0
最近のニュース 2 2008年4月24日

http://www.schering-plough.co.jp/press/2008/0424.html
現在の日本のC型肝炎の7割は完全に治る時代になっていますので、
希望をもって、是非受診していただきたい。

シェリング・プラウ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:鳥居正男)は、C型肝炎患者さん
に向けた情報サイトC-kan.netに、現在日本でのC型肝炎の最新かつ標準的治療となっている
ペグインターフェロンとリバビリンの併用療法を受ける患者さんに向け、すでに治療を終えて
完治された患者さんの鈴木恵子さん(仮名)と、治療にあたられた主治医の済生会吹田病院
院長 岡上武先生からのメッセージ(インタビューによる約10分間の動画)を紹介しています。
C型肝炎新しい治療、新しい可能性 http://www.c-kan.net/

16 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:52:52 ID:lbdUQoDT0
最近のニュース 3  ペグイントロン・レベトールの適用範囲が拡大されました(2005.12.22)
http://www.schering-plough.co.jp/press/2005/1222.html

従来は、難治性の「ジェノタイプ1かつ高ウイルス量」の患者のみに認可されていたペグイントロン・
レベトール(リバビリン)が「ジェノタイプ2かつ高ウイルス量」の患者さん、「インターフェロン
単独療法で無効」の患者さん、または「インターフェロン単独療法後再燃」の患者さんに、週1回、
24週間投与として承認されました。ペグイントロンとレベトールの併用療法は、これらの患者さんに
対し、約90%のSVR(ウイルスの持続陰性化=C型慢性肝炎の治癒)が期待できます。

ペグイントロンとレベトールの併用療法 治療完遂例に70%の治療効果 (2005.7.6)
http://www.schering-plough.co.jp/press/2005/0706.html

 日本人のC型慢性肝炎の60〜70%を占めるジェノタイプ1の患者さんで、難治性の高ウイルス量の症例
を対象としたペグイントロンとレベトール(リバビリン)の併用療法の治療効果について、多施設で検討
された結果が報告されました。 対象となった101例のジェノタイプ1かつ高ウイルス量症例のうち、48週間
の投与が完遂できた79例における治療効果(投与終了後24週時のウイルス陰性化率)は、約70%(68.4%)と
きわめて高い結果となりました。ペグイントロンとレベトールを投与中に減量した症例においても、同等の
効果が得られました。さらに、治療完遂例と中止例を併せても、61.4%と高い治療結果が得られました。ま
た、ペグイントロンとレベトールの併用療法では、薬剤を減量しつつも48週間の治療を最後まで続けること
の重要性が認識されました。


17 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:53:44 ID:lbdUQoDT0
最近のニュース 4 肝硬変にもインターフェロン治療が保険収載

http://www.toray.co.jp/news/medical/nr060420.html
東レ、天然型インターフェロンベータ製剤「フエロン」のC型代償性肝硬変への効能を追加
天然型インターフェロン ベータ製剤 “フエロン”のC型代償性肝硬変への効能追加について

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:榊原定征、以下「東レ」)はこのたび、天然型インターフェロン 
ベータ製剤“フエロン”について、「C型代償性肝硬変」(C型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善(HC
Vセログループ1の血中HCV−RNA量が高い場合を除く))に対する効能・効果の追加承認を国内で取得し
ました。これにより“フエロン”は、C型代償性肝硬変に対する効能を有する日本で初めての抗ウイルス薬となります。

 当社は“フエロン”のC型代償性肝硬変に対する効能追加について、本日承認を取得しました。なお、本効能に
対する使用は本日より可能となります。

 C型代償性肝硬変は、日本で150万〜200万人が感染していると推定されるC型肝炎ウイルス(HCV)
によって引き起こされる病気で、C型慢性肝炎が進行した病態です。この代償性肝硬変がさらに進行すると非代
償性肝硬変や肝細胞癌に進展します。これまで日本では、C型代償性肝硬変の治療薬として、肝機能の安定化を
図る薬剤以外の使用は認められていませんでした。このたび“フエロン”がC型代償性肝硬変の原因となるC型肝
炎ウイルスを取り除く根治療法に用いる医薬品として国内で初めて承認されたことで、患者さんに新たな治療を
提供できるものと期待しています。

天然型インターフェロン ベータ製剤“フエロン”は、膠芽腫(脳腫瘍)、および皮膚悪性黒色腫(皮膚癌)の治
療薬として1985年より販売を開始した国内初のインターフェロン製剤です。その後、B型慢性活動性肝炎、
C型慢性肝炎等に効能・効果を追加してきました。現在、C型慢性肝炎に対するリバビリン併用療法の臨床試験
(第3相)を実施しています。東レは引き続き、肝細胞癌の主な原因であるC型肝炎ウイルス(HCV)疾患の
治療に貢献してゆく所存です。


18 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:54:58 ID:lbdUQoDT0
最新ニュース 5

C型肝炎の維持療法は一部の患者には効果なし
ttp://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20081211hj000hj

進行した慢性C型肝炎患者に対する低用量のペグインターフェロンを用いた維持療法は、
初回治療が奏功しなかった患者には無効であることが新しい研究で示された。
このほか肝疾患の期間が4年を超える患者では、予想外の健康状態の低下がみられることも判明した。

博士は「維持療法は米国をはじめとする各国で多数の医師に採用されているが、
いまだ有効性は裏付けられていない。今回の試験結果に基づき、この治療は中止すべきである。
維持療法を用いる理論的根拠はない。効果がないことは明らかである」と述べている。

今回の研究は、進行した肝疾患患者で治療への奏功がみられなかった1,050人を対象に、
半数には低用量ペグインターフェロンを3.5年間投与し、残りの患者は対照群とした。
4年後、両群とも30%の患者に肝不全、肝癌(がん)の発症または死亡がみられた。
研究開始時に比較的軽症の肝硬変がみられた患者の10〜12%で、重篤な肝疾患の発症がみられた。
これらの結果はいずれも予想外のものであったという。

「4年間で肝炎患者の状態が極めて悪くなった。この研究からわかったことは、慢性C型肝炎が線維症の
進行した段階まで達すると、容態が急激に悪化するということだ」とDe Bisceglie氏は述べている。

この研究は、米医学誌「New England Journal of Medicine」12月4日号に掲載された。


19 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 00:57:57 ID:lbdUQoDT0
肝臓がん予防  1 一般論

1) 強ミノ、ウルソ等による肝庇護療法(GPT/GOTを基準値の2倍未満に下げる)
2) 瀉血(しゃけつ):保険収載されてます、鉄分制限食で肝炎の沈静化
3) IFNの少量長期投与
4) 非環式レチノイドと複合カロチン http://www.h3.dion.ne.jp/~smiura/keika/keika43.html (リンク切れ)
5) 複合カロチノイド??(肝臓癌予防が期待) http://www.newlife.co.jp/health128.html

20 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:19:28 ID:teDGbpd70
test

21 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:33:10 ID:h8Vfg21Z0
肝臓癌予防 2   非環式レチノイド (NIK-333 国内で第3相臨床試験中)

http://www.okusuri.org/chikeninfo/html/newmedicine/details/A0046.htm
http://www3.wind.ne.jp/inochi/acyclic%20retinoid.htm
非環式レチノイドは(故)武藤泰敏教授らにより開発がすすめられ、約15年程前から
人間に対する臨床治験が開始されて、肝臓癌の再発防止にきわめて有効な成績が得られ
ています。 かつて第2相の臨床試験まですすみましたが、製薬会社の担当者が事故で
死亡し、その製薬会社での開発が中止されてしまった悲運な経緯があります。その後、
別の製薬会社(日研化学株式会社)で開発が再開されましたが、製薬会社、製造ライン
が変わったため、臨床試験は第1相からのやり直しになり、3年ぐらい前に第2相、よ
うやく最近になって一部で第3相にはいった模様で、順調にいくとあと3−5年後ぐら
いで承認されるようになるかもしれません。さらに日研化学株式会社は2006年10月に
「興和創薬株式会社」に社名が変更されてます。臨床試験に参加するためには厳しい条
件、人数制限があって、参加希望者でもなかなか参加できないのが実情のようです。
参加できてもプラゼボ(偽薬)にあたる可能性もあります。

複合カロチノイド(食品)
一方、京都府立大学の西野教授らが開発している「複合カロチノイド」は数年前に臨床
試験結果が「非環式レチノイド」に非常に類似した肝臓癌の予防効果が発表され、これ
は食品扱いなので、主治医の同意があれば 入手できます。下記にコンタクトすると入手
方法を教えてくれるはずです。 京都府立医科大学分子生化学教授・西野輔翼
Eメール:hnishino @ koto.kpu-m.ac.jp FAX:075−213−2746

22 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:33:51 ID:h8Vfg21Z0
肝臓癌予防 3   グラケー(ビタミンK2)についてのご注意

骨粗鬆症の治療薬の「グラケー」(ビタミンK2)が、肝臓癌予防に有効と以前からい
われていましたが、最近の大規模な臨床実験で無効との結果なのでお気をつけましょう。
以下の東京肝臓友の会掲示板参照。

http://www.wellgate.co.jp/cgi-bin/2nd-doctor.cgi?print+200705/07050004.txt
----------------------------------------------------------------
質問 2007/05/05(土) 10:59:02

宜しくお願いします。私はB型非代償性肝硬変の女性です。2年ほどまえから、肝がんの再発予防にグラケー
を服用しています。実は最近、肝臓に影があるとのことで経過観察中なのですが、ある掲示板でグラケーは
肝がんの再発予防の効果がない、むしろかえって肝がんになりやすいというような内容の記事を読み、大変
動揺しています。
----------------------------------------------------------------
東京肝臓友の会専門医 2007/05/11(金) 13:38:59
回答

確かに、一時ビタミンK2(グラケー)が肝細胞癌再発予防に有効と考えられている時期がありましたが、臨床
試験では否定される結果となりました。
HBVマーカーや肝機能の状態が不明ですが、抗ウイルス治療(核酸アナログ)の適応の有無を担当医にお
尋ね下さい。抗ウイルス治療によって肝細胞癌の合併や再発予防に寄与するデータが集積されつつあります。

23 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:34:32 ID:h8Vfg21Z0
ラクトフェリン 1

ラクトフェリンは、5-10年ほど前にはC型肝炎に有効でなはないかと、数多くの小規模な
臨床試験が行なわれ、マスコミでも報道も多数ありましたが、最終的には、200人を
対象とする大規模な臨床試験(2重盲目試験)が2005-2006年に行なわれ、
「ラクトフェリンはC型肝炎には無効である」とういう結論が2006年にでてい
ます。肝臓専門医はこのことを熟知しています。

この臨床試験の詳細は論文にもなっていて、以下からhtmlやPDFの論文がアクセスできます。
http://www3.interscience.wiley.com/journal/118566325/abstract?CRETRY=1&SRETRY=0
Randomized, double-blind, placebo-controlled trial of bovine lactoferrin in
patients with chronic hepatitis C

http://melit.jp/voices/katos/2007/08/07/c_3.html より
いくつかの調査はlactoferrinの管理が肝炎のウイルス(慢性の肝炎の患者のHCV)の血清の
レベルをRNA減らすかもしれないと提案している。 本研究の目的は、慢性の肝炎の患者の経口
で投与されたlactoferrin (bLF)の効果を確認することであった。

慢性の肝炎の患者 任意に分けられ、一日量1.8 g用量のbLFまたはプラセボ薬を12週間服用
した。第一次エンドポイントは12週間後の血清HCV RNA量がベースラインと比較して50%以上
の減少と定義するvirologic応答であった。二次エンドポイントは12週間後の血清アラニン
アミノ基移転酵素(ALT)のレベルのベースラインと比較した50%以上の減少と定義された生化
学的な応答であった。 199人の患者のうち198人は効力および安全のための評価が可能であった。
bLF の投与は服用を続けることが可能であり、深刻な毒性はなかった。 virologic応答は
bLFのグループの97人の患者の14人(14.4%)、および偽薬の101人の19人(18.8%)で観察された。
2グループのvirologic応答の比率に統計的に意味のある相違はなかった。さらに、bLFの摂取は
血清ALTのレベルに好ましい効果を全くもたらすことはなかった。 virologic応答はあらゆる
小群の分析の2グループ間で異なっていなかった。結論として、経口で投与されたbLFは慢性肝炎
の患者に統計的に意味のある効力を示さなかった。

24 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:35:13 ID:h8Vfg21Z0
ラクトフェリン 2

http://melit.jp/voices/katos/2007/08/07/c_3.html
2007年08月07日 C型慢性肝炎に対するラクトフェリンの効果と その情報の伝達 3


つまり、ラクトフェリンの経口投与はウイルスの量を減らすこともないし、ALTを改善
することもないというのだ。
これ程社会的には重要と思われる論文がどうして注目されることはなかったの
だろうか?
論文の報告者も、他の人にに知ってほしいと思っていなかったのではないか?
新聞社は、効かないたというものではニュース性に乏しいと判断したのではな
いか?読者も喜ばないと判断した?
販売会社は、それを知る由もなかったのか。 しかし、それを卸している製造
会社はそのことを知っていたはずではないか? それを販売会社に伝えようと
しなかったのか? それは意図的か?
肝臓専門医として、もっとその結果を知ろうとし、患者に伝えるべきではなか
ったか?
などなど、疑問はつきることはない。

しかし、最終的に、それぞれの思いの中で、ラクトフェリンはC型慢性肝炎に
効かないという情報は余り目に触れることなく放置されてきたのだ。

25 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:42:36 ID:lbdUQoDT0
1) 薬害肝炎

954 :病弱名無しさん:2008/02/02(土) 07:29:10 ID:e49J9/c40
製剤投与の事実については、裁判手続の中で判断されることに
なりますが、製剤が投与された当時の診療録(カルテ)あるいは
これに代わる証拠により、判断がなされるものと考えられます。
これまで裁判所で訴訟等が行われた際の手続を踏まえれば、診
療録(カルテ)のみならず、手術記録、投薬指示書等の書面、医
師、看護師、薬剤師等による投与事実の証明や本人、家族等によ
る記録、証言等も考慮して、判断がなされるものと考えられます。
個別の事例については、弁護士等にご相談ください。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/01/dl/tp0118-1b.pdf

2)針刺し事故のときは?

針刺し事故対策マニュアル(B型肝炎、C型肝炎)http://8020.or.jp/hbv/
医療従事者の針刺し事故 http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_06.htm

26 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:43:29 ID:lbdUQoDT0
高額療養費制度
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

 重い病気などで病院等に長期入院したり、治療が長引く場合には、医療費の自己負担
額が高額となります。そのため家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担
限度額)を超えた部分が払い戻される高額療養費制度があります。

【70歳未満の方 医療費の自己負担限度額(1か月あたり)】
                 外来・入院
上位所得者
(標準報酬月額53万円以上) 150,000 円+(総医療費−500,000 円)×1%
                〈83,400 円〉
一般              80,100 円+(総医療費−267,000 円)×1%
                〈44,400 円〉
低所得者    
(住民税非課税世帯)      35,400 円
                〈24,600 円〉
※〈〉内の金額は、多数該当の場合の限度額

【70〜74歳の方 医療費の自己負担限度額(1か月あたり)】 (略)
(冒頭のURLをご参照ください)


27 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:44:28 ID:lbdUQoDT0
FAQ(性行為感染、夫婦感染、母子感染)

Q:C型肝炎ウイルスは性行為で感染しますか?

A:性行為で感染する可能性はまれとされているが、コンドームの使用を推奨。
C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02.html の詳Q22参照

Q:C型肝炎は夫婦間で感染しますか?

A:ごく常識的な日常生活の習慣を守っているかぎり夫婦間での感染が起こる
ことはほとんどないと考えてよい。
C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02.html の詳Q23参照

Q:C型肝炎は母子感染しますか?

A:可能性はあるが数%。感染しても新生児のうちに自然治癒するケースがあります。
C型肝炎ウイルス持続感染者(HCVキャリア)の女性でも妊娠、出産についてとくに
心配する必要はありません。

C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02.html の詳Q30参照


28 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:45:56 ID:lbdUQoDT0
夫婦間での性行為感染について (>>26 の補足)
飯野四郎著 「C型肝炎のインターフェロン療法」より引用

「C型肝炎の患者さんと、その配偶者をたくさんあつめ、ウィルスに感染したこ
とがあるかどうか、また現在ウィルスが体内にいるかどうかの検査をします。
すると配偶者の10%ぐらいに、感染した証拠がみつかりました。また感染経
験のある人のうち、実際に現在もウィルスをもつキャリアの人はその60-70%で
した。次に夫婦の間でウィルスの遺伝子型を調べると、もとは同じであろうと
ところまで一致するのは虎の門病院の熊田医師らの調査報告では、2.8%にすぎ
ませんでした。しかし、これも感染源が別にあってそこから夫婦そろって感染
したという可能性は否定することはできませんでしたので、実際はこれ(2.8%)
より少ない確率になるでしょう。(中略)こうしたデータから計算すると、感
染は性行為数千回に1回もおこらないだろうといわれています。ということは
普通の夫婦の間では、性行為感染は考えなくてもよいのではないかということ
になります。」


29 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:48:11 ID:lbdUQoDT0
C型肝炎と診断されたら、(できれば)アルコールはやめましょう。 また
インターフェロン治療中はアルコールは断つべきです。アルコールはイン
ターフェロン治療を阻害し、ウィルスのエサになります。

http://www.nih.gov/news/pr/jun2003/niaaa-26.htm
Alcohol Increases Hepatitis C Virus in Human Cells

には要点として以下がまとめられています。とくにアルコールはインターフェ
ロンの作用を阻害する作用もあるので、著効したければインターフェロン治療
中がんばって断酒しましょう。

・ alcohol increases HCV replication at least in part by upregulating
  a key cellular regulator of immune pathways and function known as
  nuclear factor kappa B (NF-κB);

・alcohol inhibits the anti-HCV effect of interferon-alpha (INF-α) therapy;
  and

・treatment with the opioid antagonist naltrexone abolishes alcohol
 actions.


30 :病弱名無しさん:2009/05/18(月) 23:49:45 ID:lbdUQoDT0
現在の主治医の治療方法に不安な場合は、セカンドオピニオンを求めよう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%94%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3
セカンドオピニオン
セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をする為に、当事者以外の、専門的
な知識を持った第三者に、求めた「意見」の事。または、「意見を求める行為
」の事。

医療の分野の場合、患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の医
師に求めた「意見」。または、「意見を求める行為」。主治医に「すべてを任
せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで
、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったもの
である。

セカンド・オピニオンを求める場合、まずは主治医に話して他医への診療情報
提供書を作成してもらう必要がある。意見を求められた医師は、これまでの治
療経過や病状の推移を把握しないことには適切な助言をすることが難しいから
である。その上で、紹介先を受診し意見を求めることになる。このとき、新た
な検査を必要とすることもある。一般には、健康保険は適用されない。

セカンドオピニオンネットワーク
http://www.2-opinion.net/


スレ立て終了

31 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 00:19:56 ID:za3AXGtS0
新型インフルエンザ対策には

1)外出後や食事前の手洗い、うがい
2)電車バスや人ごみにでるとき、病院に行く時は、マスクの着用

が有効のようです。

家庭での主なインフルエンザ対策
http://www.asahi.com/health/pandemicflu/notes.html

各紙の新型インフルエンザ特集
http://www.asahi.com/health/pandemicflu/
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090425-436828/


32 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 00:35:13 ID:K6S2FFLu0
IFNの副作用

40度近い発熱
ひどい脱毛。洗髪するとなんだこりゃというぐらい抜けます。このショック
 もひどいものがある。
気分が落ち込み鬱になります
 欝は肝炎治すのとおなじぐらい難しく。やっかいです。通常の生活に支障
 をきたします
入院治療の為、社会人はリストラや窓際になる可能性もあります
 いまどき長期治療する人をやさしく治療させてくれる会社などありません。
 必ず医者に治るんですかと聞いて、見込みが薄いとわかると冷たくなります。
 見舞いじゃなく様子見です。

33 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 00:36:31 ID:K6S2FFLu0
IFNの真実
人のIFNは人にしか効かないので、小動物で実験することができず、人体実験す
る必要があった。早く開発したいという焦りから製薬会社が見落としたのは、大量
投与すれば効果が大きいという従来からの考えを元に、免疫系,生体内のバランス,
神経系の微妙な反応をほとんど無視して治験が行われたことに起因する。そのため
に多くの副作用が引き起こされたのです。
発熱,脱毛,精神障害などの副作用はこれまでの薬には類をみないほど大きな副作用
を持つ認可された薬となったのです。これには癌治療という国家プロジェクトから
生み出された薬が癌治療には大きな効果が望めなかったという結果と無縁ではない。
患者はモルモットではないのです。認可とははたしてなんなのだろうか?

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 01:14:44 ID:MrV7D3bFO
母子感染の可能性の低さは存じてますが、私の場合にはその可能性も言われています

特定は出来ませんが煮沸消毒針で予防接種を受けてた世代、母が長男出産時に止血剤を使われている等、思い当たる切っ掛けのどれかの可能性はある訳です

それと夫婦間ですが、感染は確かに押さえられても(治療を受ける方は説明されているでしょうが)成奇形性が危ぶまれるので投薬中、投薬後最低半年はお子様の計画を控えるべきかと…


41 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 07:38:22 ID:K6S2FFLu0
>>40
何を書いてるかわかりません

42 :ちび:2009/05/19(火) 08:32:32 ID:7pxxvhWBO
>>1おつー

43 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 09:09:31 ID:MrV7D3bFO
>>41良かった

44 :チビ ◆ob60wHXQlc :2009/05/19(火) 14:45:51 ID:tFfKC9TV0
>>42
おまえだれだ

45 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 14:56:07 ID:UxuVablxO
>>1 ←このバカがキチガイ製薬会社の営業マンです。


46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 17:37:57 ID:Li1gWhIo0
>>45-47

キチガイ健康食品会社営業マン、乙

49 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 17:56:16 ID:4b5EVE4nO
健康食品でC型肝炎は治りません。
精神的に弱っている患者に高額の商品を買わす商法には気をつけてください。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 19:41:47 ID:K6S2FFLu0
>>49
キチガイ製薬会社乙
あ ごめん ニートだったな
就職活動してるのか?

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 20:31:19 ID:K6S2FFLu0
元製薬会社のニートIFN工作員に注意してください
IFNの副作用はひどいです
人生棒に振らないように注意しましょう

56 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 20:45:49 ID:4b5EVE4nO
健康食品君の書き込みは、いずれも1990年代のものばかりです。現在の認識とはかなりかけ離れています。
精神的に弱った患者に高額な健康食品を買わせる商法によくある話です。
騙されてはいけません。
まずは、専門医に相談しましょう。
肝硬変や肝癌になってからは遅いです。
C型肝炎は、肝硬変や肝癌の前段階の病気です。健康食品なんかで治る病気ではありません。

57 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 20:57:56 ID:UxuVablxO
↑キチガイ製薬会社のキチガイ営業マンです

58 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 21:33:50 ID:MrV7D3bFO
ちょっと
荒らし酷過ぎる
自重出来ませんかね

59 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 21:48:13 ID:UhXrSMdI0
>>58
放置推奨。
元製薬会社のニートだったら製薬会社の不利益につながる書き込みをするはずということに思い至らないかわいそうな人なのです。

60 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:00:07 ID:ORiHQmjrO
>>59
早よ、お勧め商品手渡しで売れや(笑)

健康食品君よ(笑)

何ビビってんねん(爆)
あんた、対人恐怖症か?

61 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:02:27 ID:ORiHQmjrO
>>59
しかし、あんたもそんなに健康食品がええ思うなら(笑)

我がでスレ立てや

ワシはインターフェロンに助けられたからインターフェロンがええ思うがの

62 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:06:27 ID:ORiHQmjrO
>>59
まぁ、あんたは結果的にインターフェロンで頭おかしなったんやろけど

インターフェロン打つのを、医者任せにしたあんたが悪いわの(笑)〜

後悔後先立たず(爆)

63 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:06:30 ID:UhXrSMdI0
>>60-61
どこをどう読めば健康食品を推奨しているように読めるのでしょうか?
悪いのは肝臓ではなく脳なのですね。かわいそうに。

64 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:10:10 ID:ORiHQmjrO
>>63
ほな、あんたは

製薬会社の営業マンと何故決めつけとんねん?

同じ穴のムジナやろ(爆)

あんた、元から頭悪そうやな(笑)

まぁ、ワシは確かにあほやけどの(笑)

65 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:13:10 ID:8cb8ndlPO
ここの荒らしの人はうつ病ではないですね。
統合失調症ではありませんか?
インターフェロンがきっかけで発病したならお気の毒ですが、それは副作用とは関係ないですね。
おそらくご本人はおわかりのはずです。
当たるところがないのでしょうが、肝炎で苦しい思いをしている人の気持ちもわかるでしょう?
やめていただけませんか。

66 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:13:54 ID:ORiHQmjrO
>>63
どうでもええから

あんた、多分対人恐怖症やろし、きもいから、自分でスレ立てて存分に健康食品の素晴らしさを語れや、なぁ

67 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:17:00 ID:UhXrSMdI0
>>64
死ねば?
>>59を馬鹿でもわかるように書き直すと、>>55

>元製薬会社のニートIFN工作員に注意してください
>IFNの副作用はひどいです
>人生棒に振らないように注意しましょう

が指している「元製薬会社のニートIFN工作員」が本当に元製薬会社でニートになったのなら、
そもそもIFNに好意的な書き込みをするのは考えにくい、と書いてるだけです。

まあ3行を超える文は理解できないのでしょうが。


68 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:23:46 ID:ORiHQmjrO
>>67
早よ、死ぬかな思とったら

見事インターフェロンで著効したワシやねん(笑)

残念ながらまだまだ生きれるわ〜

そやから此処でうだうだ語らんと、自スレで一生懸命頑張れやとゆうてんねん

わかるか?

関西弁理解しにくいんか?(笑)

69 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:28:20 ID:UhXrSMdI0
>>68
よかったですね。
私の父親もインターフェロンで完治しました。

だれと間違えてるのか知りませんが無意味に絡まないでください。

70 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:31:49 ID:ORiHQmjrO
>>69
うん、思いっきりIDが似てるから…最初だけ…

間違ってました

ごめんm(_ _)m

>>47とかの人に言いたいんですわ〜

ほんますんません

71 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:42:07 ID:UhXrSMdI0
>>70
IDが似てるんじゃ仕方ないですね。
死ねばとかかいてごめんなさい。

72 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 22:51:22 ID:ORiHQmjrO
>>71
いえいえ、似てるゆうても頭文字だけやし、ワシの早ちとりですわ〜(泣)

ここ最近の健康食品君に頭来てて…

でもまた、ロム専に戻っときます

ほんまごめんやで

73 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:04:26 ID:K6S2FFLu0
すごい自作自演をみたw
元製薬会社のニートお前スレ消費しすぎだバカ


74 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:04:33 ID:okxZbpbyO
私もIFNで治った者です。私も賛同します。今のところ治療薬はこれしかなく、個人差で副作用は様々です。ちゃんとした医者なら最初から副作用の説明や対処は必ずしてくれます。ですからちゃんとした病院で納得するまで話を聞けばどちらかにたどり着くかわかるはずです。
こういう風に正論を書くとまた、製薬会社とか母親は…とかしか書かないでしょうが(爆)
健康食品は治療薬ではありませんのであしからず。副作用かなんだかわかりませんが、病んでいる人が多いですね、お見舞い申し上げます(笑)
とにかく病院に行きましょう!

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:07:41 ID:K6S2FFLu0
お前いまどき(爆)とか(笑)とか使うやついないぞ
わかりやすすぎ

元製薬会社でニート君


77 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:08:48 ID:K6S2FFLu0
たかだか数万の金を高額だとかどういう金銭感覚してんだか
貧乏ってつらいなーニート君


78 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:09:32 ID:UhXrSMdI0
>>73
質問です。
元製薬会社のニートが製薬会社に肩入れする理由は何でしょうか?
普通に考えると自分をくびにした会社へ不利益になることを書くと思うのですが。

79 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:17:41 ID:K6S2FFLu0
製薬会社に肩入れしてるなんてかいたことないぞ
お前の妄想だろ。池沼

会社をクビになったとも書いたことがないし、憎んでるなんて書いてもいない

なにいってんの?頭わるいの?もしかしてインフルエンザで休校のゆとりかな

しょうがねーなゆとりじゃ
許してやろう。もう寝ろな

80 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:19:45 ID:6vLS34A10
インターフェロンは鬱病になるので怖くて出来ません。ブルブル

81 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:20:07 ID:K6S2FFLu0
つーかお前ID変えながら自作自演うざいんだよ

元製薬会社のニート君

自作自演バレバレ

関西弁まちがってるよー

82 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:22:34 ID:K6S2FFLu0
>>78
お前このスレは

    ┌─────────┐
    │                  │
    │ age推奨のスレで  |
    |    ございます。   |
    │                  │
    |__________________|
        ヽ(´ー`)ノ
           (  へ)
           く

って書いてんだろよくよめ

83 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:26:34 ID:UhXrSMdI0
>>82
ゴミムシの推奨に従う義理はないです。

84 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:33:12 ID:K6S2FFLu0
お前なageのが強いんだよw ケケケ

お前の人生と一緒だ

力の論理だ思い知ってんだろ?前はちゃんと働けてたのにナー





85 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:36:11 ID:K6S2FFLu0
お前もしかして寂しいのか?プゲラ

相手して欲しいのか? うける ばんばんっ!┃ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!

86 :病弱名無しさん:2009/05/19(火) 23:36:43 ID:UhXrSMdI0
専用ブラウザ使ってるとageとかsageとか意識することは少ないです。

87 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 00:17:57 ID:JbamMmmOO
健康食品君は何がしたいんだろ。

88 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 00:21:22 ID:98NCKFAwO
>>79>>81で元製薬会社のニートとか言ってますよね?
79では否定してますよね?
病んでますよね?

89 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 01:08:10 ID:pXJR/R7f0
ま、極端に言えば、不順異性交遊しているしているわけではなく、覚せい剤の回しうちしているわけではないのに
何故かんなに感染者がいるということだな
輸血・血液製剤以外の患者が異常に多い
これに対して、国が注射針の使い捨ての奨励、輸血のAST異常値をさけてれば、、結果が違っていたかも
今よりも患者数が減っていると思う

薬害肝炎以外でも、国の失策で感染者が増えているのは事実
なら国を挙げて、社会人からドロップアウトしないような法整備の確立をしてくれよ

確かに今は不況だが、国の責任をおもうのなら、この人たちを守る考えがあっていいと思う

それが、国のやることだろう
私のように若年者の患者がいるのだからさ

フィブリノーゲン使用してたなら、問答無用で、給付金を払う
それ以外の人も会社休職しても人事に影響が無いように配慮する必要があると思うぞ

90 :1:2009/05/20(水) 01:12:25 ID:9loDEVQJ0
 賢明な皆様へ

 このスレの正常化を願っています。そのためには、いかなる荒らしにもレス
をつけずに、完全にスルー(無視、放置)してください。場合により、健康上
障害をもたらすような有害な荒らしの投稿には、信頼出来るソース(URL)を参照
した上で、事実を淡々と客観的に書く事も、時としては必要になるかもしれませ
ん。そのときも荒らしへのレスとしてではなく、淡々と事実の投稿をお願いします。

 荒らしに直接レスをつけることは、荒らしを餌を与え、ますます荒らしが
肥えて元気になり、スレが荒らされます。荒らしは、相手にせずに放置すると、
そのうち餓死します。 荒らしを餓死させましょう。 荒らし同士の応報も
全部スルーしてください。 荒らしは定期的に削除依頼をだします。

 どうしても荒らしがスルーできない人は、無料の 2ch専用ブラウザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6

をつかうと、自分で荒らしのIDや、キーワード(製薬会社,等)の設定でブラウザ
で アポーン できますよ。

荒らし報告
http://info.2ch.net/wiki/index.php?%B9%D3%A4%E9%A4%B7%CA%F3%B9%F0
を熟読しましょう。

91 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 01:15:25 ID:pXJR/R7f0
もうすぐ来る、総選挙は、どの党が、我々C型肝炎に有利にマニュフェストを作ってくれるかで、かなりかわるよ
なんたって、個々にはB/C型肝炎の票田があるのだからさ


92 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 01:20:29 ID:pXJR/R7f0
あと、フィブリノーゲン投与された人は、輸血だろうが、糊であろうが、認めるべきだと思う
確率はどうなるかわからないが、薬害でHCVに感染したのだろうという記述は拭えない
カルテある人は一律救済が望ましいと思う

93 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 01:22:30 ID:pXJR/R7f0
著効しても、肝癌になる可能性は否定できないのなら、その辺も国で考えて欲しい内用だ

94 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 01:25:48 ID:pXJR/R7f0
もう、嫌だよ、3ヶ月ごとに6000円払う経過観察には、
なんとか、国のほうで特定疾患の透析のように月1万円にして欲しい

あとは、仕事でそれを理由に退職させないようにして欲しい

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 13:10:43 ID:uXFH5ejjO
健康食品で改善された人もいるから、インター治療で失敗した人に、
補助をだせないのか。
また、インター治療で重度の副作用を被った場合の保証も充実させるべき。


98 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 13:32:26 ID:+56uTEly0
確かに現在の医学でC型肝炎を完治できるのはインターフェロンしか無いのが現実です。
でもね健康商品でもそれなりに良い物が有るのも事実です。
「ラブレ菌効果」で検索してみなよ。良さが分かる
スーパーで三本入りで¥178円  一ヶ月で1780円 健康促進には大変良いと思います。

99 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 13:49:20 ID:JbamMmmOO
>>97
> 健康食品で改善された人もいるから


いない。

100 :病弱名無しさん:2009/05/20(水) 13:51:10 ID:JbamMmmOO
>>98
> でもね健康商品でもそれなりに良い物が有るのも事実です。
> 「ラブレ菌効果」で検索してみなよ。良さが分かる
> スーパーで三本入りで¥178円  一ヶ月で1780円 健康促進には大変良いと思います。


C型肝炎には全く効果は期待出来ないが、健康促進にはいいだろう。しかし、スレチだから健康食品のスレでどうぞ。

324 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)