5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★非クラミジア性非淋菌性尿道炎(最多のSTD)7

1 :病弱名無しさん:2010/02/10(水) 20:46:21 ID:MCSYIfBWP
ここはクラミジアや淋病のスレではありません。

非クラミジア性非淋菌性尿道炎とは 男性のSTD(性感染症)では、
約35%を占めるといわれ、 男性で一番多い性病で、女性はクラミ
ジミアに次ぐ感染数 で非常に感染者の多い性病。

感染すると・・・
男性は尿道へ感染し、尿道炎(非クラミジア性非淋菌性)となる。
尿道からの膿や 軽い排尿痛やかゆみ、不快感などを伴う。
膿は白っぽい色でほとんどの場合、少量。
クラミジアと同じく症状が軽く、自覚症状がない場合が多い。
放置すると、精巣上体炎(副睾丸炎)や前立腺炎、血精液症(血精
液症参照)に なることもある。女性の場合は、子宮頸管(子宮入口
の管)へ感染し、子宮頸管炎(非クラミジア性非淋菌性)をおこす。
おりものの増加などの症状があるが、症状が軽く、自覚症状がない
場合が多い。女性は、クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダ
などの特定の病原菌以外により、膣に炎症がおこる場合がある。
発症までは1〜5週間。

前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1229643155/

2 :病弱名無し:2010/02/13(土) 19:59:26 ID:ZtLUkbTT0
始まりがしつこくてすまないが、これからここに書き込みをするすべての、原因が特定できない
尿道炎に悩む方々へ。
6のスレッドの最後のほうで私が述べたように、
マイコプラズマファーメンタンスと言う大変恐ろしい細菌が性産業で蔓延
している確率が高く、ここに来る住人のうちかなりの割合で1年後、2年後
尿道炎とは全く結びつかない神経疾患に悩むものが出てくるであろう。
前スレッドからで申し訳ないが、“GWI ドキシサイクリン治療”
で身を守るすべを知っておくこと。
膿が出る、排尿痛ではすまないことになる前に。
マイコプラズマファーメンタンスは蔓延しているのだ。


3 :病弱名無し:2010/02/13(土) 20:04:30 ID:ZtLUkbTT0
必ず検索すること。“GWI ドキシサイクリン”
このキーワードを忘れてはいけない。
自演でもちゃかしでも荒しでもない。今はのんきに痛みの話が出来ても
命にかかわる日・・それもかなりの割合で尿道炎とは結び付かない病が来る
かもしれない。“GWI ドキシサイクリン”


4 :Dr10:2010/02/13(土) 20:32:51 ID:6s0netJc0
??,3 ZtLUkbTT0
全く的を得た話だ。感服する。
もっとも、オレは5年前のスレ1よりいっていたが,理解者がいてくれて安心した。
この微生物は、体の奥へどんどん入って行くので、
通常の尿道炎のように感染や治療効果が尿中白血球で判断できない。
また、難治性で通常の2−3Wの抗生剤では治らず、慢性化しさらにいろいろな疾患を起こす。
またSTDだけでなく、結核みたいな感染経路をとるので、
そういう覚えがなくても経口、飛沫などでも感染してしまう場合もあるだろう。
まさに、人類を滅ぼす病気だ。




5 :病弱名無しさん:2010/02/13(土) 21:21:17 ID:ZtLUkbTT0
そのとおりだDR10よ。この病に立ち向かうためにも協力を願う。
私は立場上公にしてしまうと不味いことになるのだ。
ここを見た方々へ。
対抗策あるわけだから、絶望はするな。
個人輸入でビブラマイシン、すなわちドキシサイクリンを購入するのだ。
ネット経由で簡単にできる。
基本は300mmを6週間サイクルだ。
この方法はニコルソン博士と言うマイコプラズマの権威が発見した。
ドキシサイクリン以外の抗生剤は効果が低い。
ドキシサイクリン〉テトラサイクリン〉アジスロマイシンの順に感受性は低くなる。
米国の開発したエゴに立ち向かうのだ。
まずは、非淋菌非クラミジアではなく、
“GWI ドキシサイクリン”で頼む。このスレッドのタイトルの裏には
大変な真実が隠されているのだ。

6 :病弱名無しさん:2010/02/13(土) 21:24:36 ID:ZtLUkbTT0
なぜ私がこの細菌に対する抗生剤の感受性を知っているかはこうだ
日本も極1部の人間がこれに気づいており、
試験管の中でこの危険な細菌の抗生剤感受性を実験しているからだ。
ドキシサイクリン感受性のメカニズムは解明されていなが、
われわれは経験的に知覚している。

7 :Dr10:2010/02/13(土) 22:16:58 ID:6s0netJc0
>>5,6
全く同意する。
オレ自身、アジスロマイシン、ガチフロ等ニューキノロンも服用したが、ドキシサイクリンが
最も感受性があるようだ。ただしファイザーの純正品に限る。ゾロはだめだ。
ドキシはそれほど高価ではないので、純正品が絶対いい。
それと初期なら服用は6Wといわれているが、長引いている場合は最低6Mということだ。
治療するにも覚悟がいる。

8 :病弱名無し:2010/02/13(土) 23:34:24 ID:ZtLUkbTT0
ここで心配なのは今までの流れからして、“自演”とか証明したのかなどの
書き込みでちゃかされることだ。
 繰り返すが冗談事ではない。
一部の感染症研究家のみ認知している。
ドキシサイクリンだ。人類が助かるすべは、この単純な抗生物質しかない。
またDR10君の言うようには危険な薬剤ではない。


9 :病弱名無しさん:2010/02/14(日) 20:50:35 ID:qcorapeX0
dr10
すまないが、スレッド6で書き込んだが、みんなのまとめ役をしてくれないか。
CFSで苦しいだろうが、君しかいない。
人類の無力化に対抗しうるのはこれの存在を自覚する君だけだ。
感染し、生き残った君。動いてくれ。

10 :Dr10:2010/02/15(月) 10:18:38 ID:ut+nCLON0
>>8, 感染研究者先生
オレもスレ1からいたが、やっと自分の理解者がでてきてくれてほっとしている。
この1年は話の展開が軽くロムっていたが、今後立場を理解して動いて行くつもりだ。
ドキシは感染初期にも使ったことがあったが、その後より新しいジスロやニューキノロンを使った。
しかし効果が持続せず、苦し紛れにもう一度ドキシを服用し、一段回復し現在に至っている。
この機会に先生にお聞きしたい。
1.感染の確証、治療効果の判定について:長期間抗生剤を服用する以上必要になると思うが、
スレ6のエムバイオテックのものはいかがかコメントいただきたい。欧米では既にPCRが確立していたと思う。
2.おっしゃるようにまさにパンデミックの状態になりかけていると思う。二次感染者はSTDの自覚はないだろう。
また、CFSのスレでもいまだ感染原因を否定したがる意見も強く、このままだと感染は広がるばかりと思う。
結局、政府がこの病気を認め、検査を確立し、ドキシ以上の特効薬ができない限り、人類は滅びると思うが、
今できることは、感染を疑えばドキシ6W、これだけなのか。


11 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 11:10:13 ID:39HeMaXO0
すまないが、あまり細部にわたってのコメントは出来ない。
だがもう一つ手がかりがある。エノール酸カルシウムR型と言う物質が有効かもしれない。
この物資が、細菌、ウィルスに効力を持つかもしれない。
数年前、新薬を開発しかけたが、断念となった。
万能薬の開発にはリスクもあるからだ。
この話もそうだが、説得力のない所に真実がある。
医学に携わる者との連携が必要だ。
今CFSで苦しいかもしれないが、なんとか行動してくれないか。
私では限界がある。

12 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 11:20:23 ID:39HeMaXO0
バイオテック社での研究は、マイコプラズマファーメンタンスが神経、免疫
疾患の有力候補・と言う程度で危険性についての理解はなく、検査については
一部大学病院と提携しているが、まだ実験段階だ。
重傷者をランダムに選びそこから採血をしてゆく。費用は安いが、希望者が検査
をすることはできない。
マイコプラズマファーメンタンスが人類の脅威であると言う認識については
「まさか」との反応になる。
政府に期待は出来ない。
希望は一つ。
この小さなコミュニティで、団結をすることだ。
信じられないかもしれないが、そこから人類の脅威に立ち向かうことが出来る。
DR10、君が音頭を取って、ネットの世界から飛び出しみんなをまとめるのだ。


13 :Dr10:2010/02/15(月) 13:10:09 ID:h9GHskax0
>>11,12 感染研究者先生
患者、医者両方の立場で、この病気を理解している自分がどういう役割を果たさなければならないかは
わかる。 すぐにできるのは、自分と、患者も含めまわりの感染が疑わしい人間にドキシを処方するのは簡単だが、
それ以上の運動の中心になると、歩間違えば自分自身が社会的に消される恐れがある。
結局アメリカ様の了解を得られるか、政府の偉い人自身がこの病気にかかり、本腰を入れた対策を
とるまで、感染は広がり続けると思う。

14 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 13:11:52 ID:fPznM1Zk0
1 です。

感染研究者先生、Dr. 10。
この流れに驚いています。何とかこのまま真剣な流れで行く事が好ましいと
思いますので、E-mail (省略可) : に sage と入れて書き込みしてください。
掲示板の上の方に出なくなりますから、茶化すような輩に見つかりにくくなります。

15 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 14:10:55 ID:39HeMaXO0
ありがとう。しかし肝心なのは、そのように茶化しをしている方々が一番危険
だと言うこと。読んでみたが、発熱、全身倦怠感、など全身症状でどれもマイコプラズマ
ファーメンタンスに感染した場合の初期症状に該当するものが沢山いるように
思う。私が言いたいのは茶化しをしてきたものたちこそ危険だ。と言うこと。
見つかりにくくなってしまっては意味がない。

16 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 14:18:54 ID:39HeMaXO0
dr10も目立たないように、またくだらない話が続いても警告をやめてはだめだ。
このまま公開するしかない。
一人でも多くを救うために。この場所から希望が生まれるかもしれない。


17 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 14:51:11 ID:39HeMaXO0
今一度“6”での警告(警告と言っても脅かすわけではなく、救うためにする)
マイコプラズマファーメンタンスは尿道炎の症状を当初とするかもしれないが
その後数年、または数ヶ月を経て、
慢性疲労症候群、関節リウマチス、筋繊維痛症、筋萎縮性側索硬化症
など、どれも人間を不能にする病を引き起こす。
発症後尿道炎とは結びつかないので、その根源的正体がマイコプラズマファーメンタンス
であることは分からない。
くりかえす。すべての住人よ“GWI ドキシサイクリン”
検索するのだ。
特定できない尿道炎の影に。マイコプラズマファーメンタンスは潜む。


18 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 15:35:03 ID:239WxNfv0
横レスしますが、おっしゃるような複合的な症状がなかなか治らない場合、たしかに新種の細菌やウイルスによる症状である可能性は論理的に否定されるべきではありませんが、
抗生物質や合成抗菌剤の長期服用によって免疫系が損傷されていると考えるほうが自然です。
健常者でも強い抗生物質を長期服用すれば、生体内の善玉菌も死滅して、やっかいな症状がでることは容易に想像できます。
まずはダラダラと薬剤を投与し続ける医師の治療を中止して免疫機能の回復を待つほうが新奇な薬剤を服用するより確かな方法ではないでしょうか。
ただ今までの経緯と病歴をよく話して、そういう方針に理解を示す医師を探して指導をうけながらやるべきです。


19 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 16:48:41 ID:39HeMaXO0
もちろんその通りだ。しかも今の日本ではマイコプラズマファーメンタンス
を検証する術がない以上君の意見のほうが説得力はある。
しかしここで正当性をどうのこうの主張するつもりはない。
18さんの意見を聞いて、「最もだ、こいつとDR10のやりとりは異常だ」
とムネをなでおろした後でも良い。なにかの、経験したことのないような
異変が出たとき、“マイコプラズマファーメンタンス・ドキシサイクリン”
と思い出してほしい。
またドキシサイクリンは商品名をビブラマイシンと言って新奇な薬剤ではない
し、医師にマイコプラズマ“ファーメンタンス”感染症と言っても
極一部の大学病院の医師を除き全くその存在を知らないだろう。
念のために言っておくならば、ドキシサイクリン≒ビブラマイシン以外の
抗生物質、特にペニシリンなどはマイコプラズマファーメンタンスを
活性化させてしまう。これも頭の隅でよいから置いておいてほしい。

20 :Dr10:2010/02/15(月) 19:05:07 ID:ut+nCLON0
>>18,19
約5年前、CFSが発症し英語のサイトをいろいろ調べていたら、M.Fermentas, Dr.Nicolsonに行き着いた。
症状がドンピシャで確信した。3人ほど他の医師にも相談したが、全く信じてもらえなかった。
抗生剤をいろいろまわしの魅していたが、1年前ニューキノロンが効かなくなった時は絶望的になった。
最初に戻りドキシを再び飲みだしたが、これが思いのほか効いて今に至る。
肝機能は2ヶ月ごとに調べているが、γーGTPの軽度上昇以外問題はないし、菌交代現象的症状もない。
結局、この微生物の進行による病気か、抗生剤の長期服用の副作用かどちらをおそれるかだ。
この病気を結核に置きかえれば病状の進行は比較的近いが、
現在のところ日本では診断を確定するのは困難を極める。


21 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 19:47:49 ID:39HeMaXO0
その通りだ。ここの住人達に共通していることがある。それは抗生剤の
長期服用にしては症状が例外的であることだ。
たとえばニキビ治療、結核治療などでの長期服用の臨床と比べてみても。
そのことは直接の証明にならないが。
dr10本当に有り難う。苦しむ者たちを救ってやってくれ。

では頼む。医師として、ヒポクラテスの誓いに則り少しでも多くの命を。
君は実は優しさに満ちているのだな。
 



22 :Dr10:2010/02/15(月) 20:19:47 ID:ut+nCLON0
>>21
初めて自分を理解してくれた先輩研究者を見つけたうれしさと、重荷を背負わされた苦しみ半々だ。
社会、家族的に旗ふり役としてすぐにカミングアウトすることはできないが、
少なくとも、啓蒙、治療のアドバイス役くらいはさせていただこうと思う。
それと、細菌研究者先生が言われた、エノール酸カルシウムR型、一応商品になっていて
実はオレも2年前位より継続的ではないが、時々服用していた。決して会社関係者ではない。
どちらがよく効いたかはわからないが、ドキシ、エノール酸カルシウムR型が当面の最善の
治療であることは確信させていただいた。


23 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 20:46:44 ID:39HeMaXO0
住人諸君には申し訳ないが、それてしまうが、
“エノール酸カルシウム”“R”型
こんなことを書くとDR10とグルの会社関係かと思われてしまうだろうが
実はHIVの特効薬であるかもしれなく、マイコプラズマファーメンタンス
の特効薬であるかもしれない。
 ただ、あまりにも利点が多すぎ、抗生物質としての商品化は未遂に終わった。
感染症を駆逐する万能薬を喜ばないものが多すぎたためだ。
 DR10がなぜ商品名を伏せたかはわかる。
実はあまりにも陳腐な商品名なために、どこの誰もこの成分の効果を、
販売している当事者たちも効果を知らずにいるからだ。
隠された所に真理があるのだ。

24 :病弱名無しさん:2010/02/15(月) 22:34:29 ID:39HeMaXO0
国立感染研究所はマイコプラズマ・ファーメンタンスの株を持っている。
おそらくはその危険性に関しても認知しているだろう。
DR10君、私はある事情から、いつまでここに書き込めるか分からないので
落ち着いたら必ず、身上を明かしてくれ。
救いを与えるためには、ネットから飛び出さねばならない。
DR10としてではなく、一人の医者に還るのだ。
大げさではなく君はおそらく生きる使命を与えられてしまったのだ。
そのために初めてくれ。

25 :Dr10:2010/02/16(火) 08:02:07 ID:j8Dzz65Q0
>>24 感染研究者先生
いただいたいろいろな情報により、自分の治療に確信が持てて感謝している。
ただ、ネットからでるのはもっと先の話だ。社会的につぶされかかってもやっていける
体制を整える必要があるし、身辺整理もいるかもしれない。当面は周辺とネット内でご容赦を。
いずれ、一度は感染研究者先生にもお会いする必要があるだろう。

>>14, 1
これまでのレス立てありがとう。
おれは5年前偶然CFS発症直後スレ1をみつけ、10としてレスに加わってきた。
よくぞこんなぴったりのスレができて、今まで続けてくれたことに感謝するが、
アンタ自身の事情はどうなんだ。病気は治ったのか、そもそもなかったのか。
スレ立ての理由をあわせ、よかったら聞かせていただきたい。



26 :102:2010/02/16(火) 12:51:02 ID:Y/ruFXg40
>>25 Dr.10
お久しぶりです。102です。
実は昨年夏に再発してしまいました。それが恥ずかしくて名乗れませんでした。
前スレと本スレは私が立てました。

もし宜しければ話を聞いて頂きアドバイスください。

風俗ではないのですが、個室で○○ビデオを見るところで据え置きのウェットティシューから
また変な菌をもらってしまったようです。本当にバカです。(ちなみに、そのチェーンは据え置き
をやめ使い捨てのウェットティシューを数個渡すようにしていました。他にも感染者が出たという
事だと思います)

それで軟膏など塗ってクラビットを飲んで様子を見ていたのですが、ものの一週間で前立腺と
副睾丸が痛み始めました。
同じように例の抗菌剤で治ると高をくくっていましたら、半年してもなかなか良くならず、反して
膵臓と腎臓に来てしまい、空腹血糖値が135、総コレステロールが226、LDLコレステロールも
150が出てしまいました。背中にイヤな痛みもありますし、小便は色こそ赤まではいかないものの
非常に臭いです。

再発まで2年くらいありましたので、例の抗生剤への耐性が本格化したのか、また違う菌を
もらってしまったのか、そのへんが曖昧なまま、従来の治療を続けてしまっています。
薬を変えた方が良いでしょうか。

前スレ980さん、書き込みの度に、これは飽くまで私自身の経験だと書いたつもりでしたが、
ここまできて再発してしまうと本当に自分の書いてきた事の信憑性が問われると思います。
申し訳ありません。

本当にここまで悩まされる事になるとは思いませんでした。
私も一生、この病気と何とかやりくりしながら生きて行く覚悟をしなければならないかも知れませんね。

宜敷くお願い致します。

27 :Dr10:2010/02/16(火) 13:37:49 ID:uy9xONw/0
>>26 102
ひさししぶりだな。そういうエピソードがあったとは、笑ってはいかんが笑ってしまう。
おさらいだが、おぼえのある尿道炎の場合、淋とクラはPCRでわかるので適切な治療をしてもらえばほとんど治る。
問題はそれ以外のNGNCだが、教科書的にはクラに準じた治療2Wとのことだが、一般的には3-4Wかかる。
そして、時にM.ファーメンタスのような恐ろしく難治性のヤツがいる。
BSのあがる例の抗生剤とはガチフロか。もう手に入らないと思うが、持っていたのか。
オレはあんたのいっていたブドウ球溶連菌とやらは知らないが、今回尿中白値球がほとんどなく、
そんな症状なら、この際ビブラを6Wのんでみたらどうなんだ。

28 :102:2010/02/16(火) 15:25:16 ID:Y/ruFXg40
Dr. 10
そうですね。ビブラに挑戦してみます。
菌交代も酷くて悩んでいましたが、Dr.10の書き込みによると
菌交代は無かったとありましたので、ちょっと期待します。

その他、腎臓、膵臓はいかがでしょうか。

29 :Dr10:2010/02/16(火) 15:56:13 ID:uy9xONw/0
>>27 102
γーGTP以外腎は全く影響なし。BSはわずかに高いがこれは食い過ぎと運動不足だ。
CFSになってから運動量は落ちた。
いまはゴルフ、短いハイキングに行けるまで回復したが、以前のようなわけにはいかない。
ビブラをのんで、結果を教えてくれ。

30 :102:2010/02/16(火) 17:28:21 ID:L3FxAiFx0
Dr. 10
わかりました。ご報告します。

それで、効かなければ副睾丸と前立腺の摘出になるのでしょうか。
副睾丸摘出については、Dr.10が以前のスレで男性ホルモンの分泌は大丈夫と
書いておられましたね。
前立腺も、米国のロボット手術だと勃起障害はほとんど出ないと書いてありました。
いかがでしょうか。

とにかく、糖尿寸前と医者から言われております。
透析は絶対にいやですから、どこかで決断しなければいけないのかと考えています。

いくつも質問して申し訳ないのですが、上で私が書いた数値はどの程度悪いかも
教えて頂けると大変有り難いです。

多謝

31 :Dr10:2010/02/16(火) 18:20:21 ID:uy9xONw/0
>>30 102
前立腺は尿が出ないような状態にならなければ手術はしない。
副睾丸は、睾丸の半分くらいの大きさで固定し、痛みが持続するようなら摘除かな。
他の検査はともかくBSは確かに高いな。HBA1Cを測っておいたらどうだ。



32 :102:2010/02/17(水) 09:50:11 ID:5cifbFUK0
>>31
Dr. 10
有り難うございます。

取りあえず、抗生剤の服用をストップしました。

Dr.10も一年前にニューキノロンが効かなくなったと書いておられましたが、
私も今回の再発後は、明らかに効かなくなったと感じています。

個人輸入でジスロを取ろうと思います。ファイザーの物も出ていますが、
それならば大丈夫でしょうか。

それから、副睾丸の摘除は、どこを受診すれば良いかアドバイスを頂けますか?
本当に困りました。待ったなしで色々と決めなければならないようです。

最後に、他のサイトでも前立腺は余程の事が無い限り切除はしないと書いて
あったのを思い出しました。
長い透析生活とのトレードオフなら、切除も致し方無いと患者としては思うの
ですが、なかなか手術してもらえない理由は何なのでしょうか。
米国では、結構摘除を受けている方が多いようですが、その差は何なのでしょうか。

私ばかり質問して心苦しいですが、住人の方々、どうかお許しください。

宜敷くお願い致します。

33 :Dr10:2010/02/17(水) 11:11:11 ID:Lpwx5CGI0
>>32 102
オペは3人以上泌尿器科医のいる病院へいけ。

前立腺切除は原則として癌か通過障害(肥大症)のあるとき。
感染症の時は切除しても菌が体のどこかに残っているのでふつうはしない、
しても菌はなくならず体を傷つけるだけだからだ。
結核なんかでずたずたの時は仕方なくしていたがいまはほとんどない。
小便がでなくなれば管を通してだすので、透析にはならない。
これ以上は、受診して直接Drに訊いてくれ。

34 :102:2010/02/17(水) 11:53:14 ID:5cifbFUK0
>>33
Dr. 10
有り難うございました。

35 :病弱名無しさん:2010/02/17(水) 12:56:23 ID:WziDB8IW0
マクラロイドより先にドキシサイクリンはどうか。
先に述べたエレノール酸カルシウムR型も共に服用されてはどうか。


36 :病弱名無しさん:2010/02/17(水) 13:21:49 ID:Djda+IlX0
ここ見てると、自分だけじゃないとホッとする反面、
これからマタマダ先は長いのか…って、不安増大したりもする。
クラ、淋じゃなくて良かった。って思えたあの頃が懐かしい。
今や、そっちのが良かったんじゃないかって…
あ〜、一年七ヶ月。
院長の
「ほんの少しだけ、未だ白血球でてるけど、99%よくなってる」
初めは励みに思えたんだが…
ビクシリン/トミロン/セフカペンピボキシル/トスフロキサシン/フロモックス
最近は処方されないが、オラセフ
もう、抗生剤ループから卒業したいよ。


37 :病弱名無しさん:2010/02/17(水) 19:34:41 ID:iotCoBmb0
>>36
そう言われたのは、いつ頃ですか?

38 :病弱名無しさん:2010/02/17(水) 22:05:29 ID:WziDB8IW0
DR10へ 
最後のメッセージだ。
急いで行動する事。
君が予想するより
事態は切迫している。
このままゆけば
人類は確実に滅びる。
本邦においては
君以外にこの病に立ち向かえる者は
いない。
私はこのメッセージをもって
いまわの際に
君に意志を伝えられたことを
せめてもの慰めに思う。
たとえ全てを失おうとも
罪なき人類のために
立ち上がってくれ
頼む
名もなき
感染研究者より

39 :Dr10:2010/02/17(水) 22:29:51 ID:Lpwx5CGI0
>>38 感染研究者先生
ちょっと待ってほしい。そんなに切迫しているのか。
オレは30-50年後位後のことで、その頃にはもうオレもいないからと思っていた。
確かにまわりで咳をするヤツが増え、ひょっとしたらコイツらもM.ファーメンタスかと冗談で考えたりしたが。
しかし本当にそうだとしてもどうすればいいのかわからない。もう少し時間が欲しい。
現在オレはどちらかと言えば感染症と反対側の分野の仕事が主で、
そんなことをはじめればすべてがめちゃくちゃになってしまう。
とりあえずは周囲のできることはするが、もう少し経過をみさせてほしい。



40 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 13:41:34 ID:hAzIgG9U0
>>37
1年は経過してるかと、、、少し曖昧ですが。


41 :102:2010/02/18(木) 13:45:42 ID:crnYx0Fu0
>>35
感染研究者先生だったと先ほど気が付きました。
アドバイス、有り難うございます。
服用してみます。

42 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 18:37:50 ID:DInIsP2h0
もう少し一般的な話に戻して
じゃなきゃ
http://anchorage.2ch.net/utu/
こちらでどうぞ

43 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 18:58:47 ID:WIAh1KfF0
確かに 正直ここ見てる人の大半はよく分からない流れに困惑してると思う
それとずっと上げっぱなしって言うのもあまりよろしくない

44 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 19:27:26 ID:HkH+HetQ0
>>40
何日おきに通院されてますか?
それとまだ自覚症状はありますか?

45 :102:2010/02/18(木) 19:35:45 ID:4toCBz3K0
感染研究者先生、Dr. 10
2000年前も今も愚衆は変わらず、ここで行われている対話の意義を見いだす者は
少ないですね。彼等の為にと書き込みしてもメンヘラ板へ行けと石打たれるあなた方は
やはり預言者であり救済をもたらす者です。

という事で、別スレ立てました。

マイコプラズマファーメンタンス 尿道炎から難病へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1266488919/

非クラミジア性非淋菌性尿道炎からの派生スレです。
マイコプラズマファーメンタンスと言う大変恐ろしい細菌が性産業で蔓延
している確率が高く、ここに来る住人のうちかなりの割合で1年後、2年後
尿道炎とは全く結びつかない神経疾患に悩むものが出てくると予想されます。
治療のキーワードは“GWI ドキシサイクリン治療”。
この難病への警告と治癒に向けてのスレです。

まずは、新スレで今後の事について、少し時間をかけてディスカッションされた
方が良いと判断し、お節介を働いてみました。

46 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 20:22:27 ID:nmg45DZA0
それはいけない。なぜならそちらを見るものは少ないか

ここの場で石を投げられようとも続けるのだ
数年後自らの症状と
この場での会話がつながり自覚に至る。

ひやかしているものも、いずれは分かるときが来る。

時には陰謀論に真実が隠されていることもあるのだ。

DR10DR10DR10頼む君は死んではいけない。



47 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 20:34:31 ID:nmg45DZA0
気が触れたものの会話として聞いていても良い
今原因不明の尿道炎で悩むものたち 心の片隅で良いから置いておいてくれ
ここから神経疾患に注意を払うこと
慢性疲労症候群ギランバレー症候群間接リウマチス、そして筋萎縮性硬化症
筋繊維痛症“感染”とは無関係のこれら病が実は多くマイコプラズマファーメンタンス
とかかわりを持つ。遺伝などではない“感染”なのだ
“最後のメッセージ”などと書いて、今日も何とか命があるので
非難を受けようとも・・・
これらの病はマイコプラズマファーメンタンスを媒介として感染するのだ。
私はまもなく死ぬ


48 :102:2010/02/18(木) 20:37:14 ID:4toCBz3K0
>>46
感染研究者先生
スレタイに「尿道炎」と入れましたので、ちゃんと見てもらえると思います。
ストレートにディスカッション出来て、ちゃんとレジティマシーがあり、
皆にも見てもらえるように工夫したつもりです。
御再考頂けませんでしょうか。

49 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 20:44:26 ID:nmg45DZA0
DR10
君と共に世の中から非難を受けようとも
何とか立ち向かえることが出来たら良かった。
いずれ君に会いたかった

一度もお会いしたことのない若者よ

もうそろそろ協力できなくなるが

戦ってくれどうかどうか頼む。




50 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 21:05:50 ID:WIAh1KfF0
あなた方が言いたいことはもう十分分かりました
マイコプラズマファーメンタンスが恐ろしい物だと言うことも理解しました
ですがこのスレッドで宣伝しても殆ど意味はありません
これ以上続けるなら貴方は荒らしと大差無いですよ
せっかくスレッドを建ててもらったんですからそっちでやったらどうでしょうか
これは別にちゃかしてるわけでもなんでもありません、ごくごく普通の考えですよ


51 :Dr10:2010/02/18(木) 21:34:30 ID:ZEYNwspv0
>>49 感染症研究者先生
いったいどういうことですか。先生自身もこの病気に悩まされているんですか。
42のレスで、これだけ言ってもこの病気のわからないヤツがいるかと頭を抱えていたところだった、
このスレは非クラミジア性非淋菌性尿道炎のスレで、まさにこの病気の中に非常に難治性の微生物が原因のものがあり、
それらは今話しているような神経性の病気に至り、将来致命的なことになる。決してメンタルなものではない。
この流れが理解できないような住人のためなんか汗をかきたくない、と思っていたところだった。

残念ながらオレは先生よりは年下だと思うが若者ではない。まあ50くらい。
もう10年若かったら、先生の指導のもとこの仕事ができたかもと思う。
もし先生が実際に音頭をとってくれるなら、是非自分の役割を果たしたい。
どうしてもでてこらないなら、他のキーマンは誰ですか。オレ一人ではつぶれてしまう。
せめてそのヒントが欲しい。

オレは、どん底の3年前にDr.Nicolsonに会いに行こうと考えた。確か沖縄のCFS関係の研究会のプログラムに
座長として参加されるようなのでこれはチャンスと思ったが、残念ながら自分の日程を調整できなかった。
しかし、今回お話しできた感染研究者先生は、日本人でこの病気について最もご存知のDrだ。
せめて、今少し道筋を示していただきたい。



52 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 22:07:24 ID:nmg45DZA0
エム・バイオテック松”・・・・
どうか頼む“言っても分からない”と言うが
それは当たり前だろう。
しかしあきらめないで欲しい
狂っていると思われようが叫び続けるのだ。
“M161Agからなるサイトカイン誘発剤 ”
“瀬○”“
陰謀論を面白がる者は叡智があっても組むべきではない。
しかしむくな者を守る場合のリスクを恐れてはいけない。
投げてはいけない。流れが理解できないものこそ君たち医師が
守るべき者だ疲れてはいけない。
私は間質肺炎が進行しもう助からない。
せめてできることは、未来への道筋をつけること。
“岩手大学”
ニコルソン博士とは距離を置くこと
研究をさとられてはいけない・・・・

53 :病弱名無しさん:2010/02/18(木) 22:41:12 ID:ZHLz2ZyVO
>>44
4日と7日の不定サイクル
違和感殆ど無いけど、
正常時がどうだったとか、
少し感覚がおぼろげというのか…ただ、当初の詰まる感じとか、
そういうのは、ほぼないですね。

54 :102:2010/02/19(金) 14:25:28 ID:7ETdvtLj0
Dr. 10
だめだ、Gの服用を止めて、二日後から取りあえず弱めということでジスロ250mgを
夕食後一度にして服用を開始しましたが、既に副睾丸の痛み、前立腺のピキッピキッと
した不快感、そして尿道奥のジーンとした痛みとも不快感とも覚束ない感覚が
始まってしまいました。
進退窮まりました。

55 :Dr10:2010/02/19(金) 22:08:51 ID:THBjlRIP0
>>54 102
そんな中途半端な服用ではだめだ。
ジスロなら500mg連日、あるいはビブラ300mg連日でやってみろ。
ロキソニンなんかも併用してなんとか2W続けろ。
OPでは治らないし、だれもやってくれない。

56 :Dr10:2010/02/19(金) 23:32:09 ID:THBjlRIP0
>>52 感染症研究者先生

自000とヒ0難---  これが以前のお仕事ですか。
以前は城の近くのMのMにおられたが、今は北の街。 
そうでしたら近日ご連絡させていただきます。



57 :Dr10:2010/02/20(土) 11:01:43 ID:Qu9w/V+50
>>52 感染症研究者先生

自000とヒ0難---  これが以前のお仕事ですか。
以前は城の近くのMのMにおられたが、今は北の街。 
そうでしたら近日ご連絡させていただきます。



58 :病弱名無しさん:2010/02/20(土) 18:33:37 ID:Nk1METeG0
今日もかろうじて生きている
皆様タイトルとはかけ離れた内容の会話を続け申し訳ありませんでした。
しかしファーメンタンスと言う悪魔のSTDは実在し命にかかわる。
これからはdr10を中心、相談役としたネットワークを構築してください。
dr10、いつの日かネットを飛び出してくれるよう。
ファーメンタンンス感染の有無を問わず、dr10はあなた方の
病状の力になってくれるだろう。

59 :病弱名無しさん:2010/02/20(土) 22:35:47 ID:1ZElMDGr0
治療中は水分とっておしっこ一杯出したほうがいいの?

60 :病弱名無しさん:2010/02/21(日) 01:20:48 ID:V5I1Ab1X0
今日医者行ってきたのだが、穴に指入れられて出血した・

61 :病弱名無しさん:2010/02/22(月) 01:09:20 ID:Sl9yj4rA0
ドキシ試すとして飲み合わせるとまずい抗生剤とかある?
例えば>>36で挙がってるのとか、市場に残ってないだろうけどガチフロとか


62 :病弱名無しさん:2010/02/25(木) 10:18:48 ID:Thu/9FHU0
夜勤明けはつらい
トイレ行ったら焼け付くような不快感、じーんとしみる感じ
朝昼晩飲んで治したいけど、中々なー仕事の都合でうまくいかない
嫌な病気だよ本当

63 :病弱名無しさん:2010/02/25(木) 20:35:24 ID:W5gKHunY0
dr10へ
不本意ではあるだろうが、我が国において、もしもこの病、また、米国の陰謀
を少しでもまともに聞く勢力があるとすれば
それは、与党でなく、最大野党ではなく
少数であり常に何事にも、具体案は出さないが“反対”の意思表示をする
者達かもしれない。当初は疑惑をもたれるだろうが、根気強く説けば
彼らは弾圧をおそれていないので、一部を明るみに出せるかもしれない。


64 :病弱名無しさん:2010/02/25(木) 20:39:52 ID:W5gKHunY0
彼らの政治的信条は君と相容れないかもしれないが、少なくとも、米国、本邦
の暴力的勢力とも、渡り合えるはずだ。
たしか、医療の分野にも彼らの勢力があったはずだ。
彼らにも危険な部分はあるが、
彼らしか、おそらくマイコプラズマファーメンタンスの存在、またその
危険性を認めるものはないだろう。



65 :病弱名無しさん:2010/02/25(木) 20:43:46 ID:W5gKHunY0
私は全く彼らのシンパではない。思想信条も異なる価値観を持つ。
しかし、消去方で、“彼ら”のみ
おそらく勝てはしないだろうが、
米国とも、中国とも、ロシアとも、一神教の者達とも
隔たった道を進んでおり、圧力に屈しない者も多数いる。
明るみに出す為には、この方法しかないように思えるのだ。


66 :Dr10:2010/02/26(金) 14:08:17 ID:eEL+RIt40
>>63-65 感染研究者先生
言われることは充分わかるし、その通りと思う。
医療についてはK党も結構正論をいっているのだが、
ただ、政治がからむことなので躊躇してしまう。

67 :病弱名無しさん:2010/02/26(金) 15:59:07 ID:ZPIuahH/0
危険性はある。しかしこの問題は政治勢力を抜きにしては語れない。
彼らの“思想”はそうでも良いのだ。
現実を。唯一、“抗しえる”としたら、
世界中で彼らしかいないのだ。

68 :病弱名無しさん:2010/02/26(金) 17:47:21 ID:u6kMI+Mt0
斬新な荒らしさんですね

69 :病弱名無しさん:2010/02/26(金) 18:18:25 ID:ZPIuahH/0
荒らしではありません。dr10はあなたより長い住人だ。医学に携わる者の
視点から話をしている。どうかあなたも半信半疑で良いから聞いて欲しい。
マイコプラズマファーメンタンスと言う人間を崩壊させる細菌が、実は
少しずつ蔓延してきているのだ。
前述の部分をよんで頂けたらと思います。
そしてもしあなたも原因菌の特定出来ない尿道炎になやんでおられるなら、
ご自身の健康状態に1年、2年と長いスパンで細心の注意を払って頂きたい。
もし、原因不明の“神経疾患”などが発症したら
“ドキシサイクリン 300×6週間”とのキーワードを覚えておいていただき
たく思う。


70 :Dr10:2010/02/27(土) 09:53:19 ID:y8c+5YFP0
スレ1から、神経、筋疾患の合併を疑わせる住人が5,6人いたと思うが、現在どうなんだ。
それ以外にも悩んでいるヤツはいるだろう。
当面ドキシ300mgを6週間+可能なら“エノール酸カルシウム”“R”型が治療の基本だ。
完治するかどうかわからんが、少なくとも進行を抑えるか、症状の改善にはつながるだろう。
とはいっても、ドキシ300mgx6Wもハードルは高い。
医者もなかなかこの通り出してくれないし、少なくとも全部保険ではムリだ。
部分的にしろ自費か個人輸入が必要になる。

71 :病弱名無しさん:2010/02/27(土) 16:24:33 ID:JiZndh4G0
おそらく、神経疾患、筋疾患に悩むものが抗生物質の処方を以来しても
まともに耳を貸す医者はほとんどいないだろう。
従って、ここをお読みの方々は、“ビブラマイシン”≒ドキシサイクリン
を個人輸入しなければならない。
インターネットで簡単に注文できる。



72 :病弱名無しさん:2010/02/27(土) 17:40:11 ID:JRfZc/Yn0
しなければならない〜とかって言ってるけどさ
実際見たわけでもないのにこのスレッドの住人をマイコプラズマに感染してるって断言するのはやめてほしい
かもしれませんね、程度ならまだわかるけど今すぐ自己負担で買って飲め!みたいな書き込みは医者の書き込みとは思えませんよ

73 :病弱名無しさん:2010/02/27(土) 18:51:21 ID:JiZndh4G0
すみませんでした。たしかにこの言い方はあなたのような反発を招く言い方だった。
できれば反感と共にでも良いから、それでも覚えておいて頂きたいのです。
私の言い方に反発を覚えても良いですから。
強制ではないのです。ただこの方法より他にない、というのが現実なのです。
“そんな馬鹿な”でも良い、ただ反発と共に、頭の隅に置いておいてください。
“ドキシサイクリン治療”を。

74 :病弱名無しさん:2010/02/28(日) 11:32:50 ID:ijR+Ruig0
ここをみているのは
1)NCNG尿道炎からCFS,FMS,RA,ALS等の合併症を既に続発しているヤツがごく少数
2)尿道炎が長引くか、合併症ぽい症状がでてびくついているのが少数
3)尿道炎があってもうまく治り、自分とは全く関係ない話と思っているのが多数 ということだろう。

でも感染したかもしれないという覚えはあるのでわかりやすい。
覚えがなく、CFS,FMS,RA,ALS等になった場合は抗生物質服用により抵抗を示す。
すべてがM.ファーメンタスが原因ということではないが、少なくとも50%以上の原因ということは
アメリカで既に発表されている。
結局は、PCRで診断がきっちりできるようになるまでは、治療にもなかなか踏み込めず、
キスや、飛沫経路も併せ感染は広がり続けると思う。

  

75 :病弱名無しさん:2010/02/28(日) 21:05:11 ID:gqZMetnJ0
もういい加減わかったから、来るなとは言わないから、せめて100レスごとくらいにしてほしいです。

76 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 11:52:15 ID:trUkznKs0
藁にもすがりたいものです。

>>70
大したリスクはなさそうなのでダメ元で試してみたいと思っています。

ビブラマイシン300mgを6週間とありますが、300mgというのは一日あたりの量ですか?
100mgを朝昼晩食後に飲むという意味でしょうか?
また最近ではビブラマイシンという薬はミノマイシンに取って代わられていて在庫のある薬局は少なくなっているようです。
ミノマイシンではダメなのでしょうか?

77 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 12:21:35 ID:trUkznKs0
それとエノール酸カルシウムR型ってなんですか?
ググってもこのスレ以外まったくでてきませんが。
具体的にどういった薬?を飲めばいいんでしょうか?

78 :Dr10:2010/03/04(木) 14:57:42 ID:7Y7SkKOh0
>>76
1日300mg,朝昼晩100mgずつだ。
ビブラが手に入らなければミノマイしか仕方がないだろう。
ビブラの方が古いし安いし、文献でもほとんどビブラだ。
ミノマイの方が、長期服用で何か問題あるのかもしれない。

>>77
オレはググれたがな。
オリーブ葉なんとかといって、健康食品として購入可能だ。

79 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 16:28:45 ID:rJJV4jYZO
自演じゃね?w

80 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 17:49:09 ID:rJJV4jYZO
>>75
そうだよなww


81 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 19:30:32 ID:XGFkLoGs0
>>76
何か心配な症状があるんですか?

82 :病弱名無しさん:2010/03/04(木) 21:36:28 ID:Xf5grLxDO
初めまして。不衛生なオナニーをしたせいで
どうやらこの病気にかかってしまったようです。
最初、軽い排尿痛と共に白い膿が出たので
クラミジアだと思い検査した所、陰性でした。
それで膿は出なくなったのですが、しばらくして
太股の付け根とソケイ部(膀胱?)と腰に痛みというか違和感があり
尿道も少し赤いので泌尿器科でオゼックスとミノペンを処方してもらい
服用したのですが治らず今に至ります。
この尿道炎は治りにくい病気なんですか?
抗生物質も飲み過ぎるとよくないと聞きますし
どうすればいいのかわからず焦っています。
とにかく陰毛のある場所あたりが常に違和感があります。
同じ症状の方はいらっしゃるでしょうか…

83 :病弱名無しさん:2010/03/05(金) 11:31:25 ID:nK1q/yCs0
>>78
オリーブ葉でいろいろでてきました。
とりあえずこちらの方から試してみます。

ありがとうございました。


84 :病弱名無しさん:2010/03/05(金) 11:34:13 ID:nK1q/yCs0
>>81
慢性の尿道炎で医者にも見放されています。

マイコプラズム〜とかいうのとは症状が違うのですが、どうせ一生治らないならいろいろ試してみようと思っています。
もちろんリスクも考慮に入れてですが。

85 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 09:31:09 ID:6/+O3oXv0
マイコプラズマ・ファーメンタンス関連の書き込みを拝読しました。
風俗通いをして15年が経ち、尿道炎には2度(クラと非クラ)かかりました。
最近、目がよく見えなくなり、耳鳴りがし、手足の筋力が格段に落ち
全身がダルいという記述通りの症状が出ております。

86 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 10:22:01 ID:yoN2c8q5O
ああ、

87 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 10:24:23 ID:yoN2c8q5O
あなたはすぐにビブラマイシンを個人輸入したほうが良いでしょう。もし原因がマイコプラズマファーメンタンスであるなら、1日300ミリグラムの投与で1、2週間で症状が軽減されるはずです。6週間続けて変化がないのなら、他の原因を探るのも良いでしょう。


88 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 10:28:53 ID:yoN2c8q5O
必ずしもとは限りません。まず、落ち着いて、手順を踏むことです。
 幸いにも、ビブラマイシンと言う薬が感受性を持っています。
 治癒した例もあります。感染=死、のイメージを持ってはいけません。


89 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 10:45:09 ID:yoN2c8q5O
書き忘れましたが、これからは、食器の共用や、粘膜接触は控えてください。ペットとの過度の接触も控えること。  この細菌は、悪くすると、ペットにもうつり、そこから、また感染が広がります。
 
 かと言ってあなたに責任はありません。なぜなら、この細菌の存在を認知できた可能性は0だからです。 性風俗に通うのは全く罪ではない。
 治癒の可能性もあるので、絶望しないことです。

90 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 22:44:36 ID:Ta/OW7sxO


91 :病弱名無しさん:2010/03/06(土) 22:50:12 ID:Ta/OW7sxO
Dr ドクターwwww

92 :m:2010/03/07(日) 08:48:32 ID:dQCv5LpL0
日頃しばしば立ちくらみに襲われます。むかし、ビブラマイシン、ミノマイシンを服んだから? 
ときにほかにも神経症状(地の底に落ちていくようなほか)、“軽い”意識障害が。
ある泌尿器科の書物に「泌尿器科における心身症候群」との見出し。
あるウェブサイトには前立腺炎のストレスは脳梗塞なみと。

図書館で精神医学に分類される汗牛充棟の書物からいくらかを手にとってみましたが
“軽い”神経症状、意識障害の何たるかを知り得ませんでした。不眠を別とすれば
中等度、軽度のことは記述の対象とならないよう。

93 :m:2010/03/07(日) 08:50:16 ID:dQCv5LpL0
まえのスレにも書きましたが、尿道炎が治りにくい(お医者さんのレトリック?)ことは60年代70年代の
書物、雑誌には繰り返し述べられています。昨今はだんまり。泌尿器科の経営上のこともあるのでしょうか。

漢方薬局の主人が入浴後に不快感があるでしょうと。そのとおり。で長年シャワーだけ。しかし
書物でもウェブでもこのことへの言及を見たことがありません。

94 :病弱名無しさん:2010/03/07(日) 10:43:14 ID:M1YsFLIpO
もちろん、精神を原因とした不調もあり得るでしょう。しかし“筋疾患”などが尿道炎と重なる確率は非常に低いでしょう。
 マイコプラズマファーメンタンスが引き起こす疾患は、通常感染とは無縁と思われるものが多く、結局死者も他の疾患を理由とされています。
また、この細菌は人為的に作られたため、存在として新しく、古い文献には一切のっていない。


95 :病弱名無しさん:2010/03/07(日) 14:13:05 ID:3bKeo5x50
またこの細菌は感染者の細胞の一部を奪い取り他部へと移行するために、
免疫疾患(感染者の免疫システムが感染者自身を攻撃してしまう)を
引き起こすこともあります。いずれにしろ、この細菌の危険性については
わずかな一部(その一部もおそらく見て見ぬふりをしている)
をのぞき、医学界、細菌研究家も認知していないのです。
従って、文献から判断することも困難を極めます。尿道炎は契機であって
そこから全身疾患へと遷移してしまう。


96 :病弱名無しさん:2010/03/07(日) 14:18:34 ID:3bKeo5x50
通常の疾患との見極めは困難ですが、手がかりとしては、まず、“尿道炎”
(原因不明)、数ヶ月後の突然の視力低下、筋力低下、回帰熱(繰り返し、
熱がでたり引いたり、)、心拍数上昇など、これらが“重複”して現れ、
一体何科からかかれば良いか分からないような状態になったら、そして、
現状の検査などで異常が現れないならば、この細菌に感染しているおそれ
があります。
早期であれば希望もあります。

97 :病弱名無しさん:2010/03/12(金) 21:54:29 ID:yr4i2qyE0
ここで出ている話ってどの程度の尿道炎?
私は膿がでずに炎症も見られないけど違和感がありますねw
あとのどですが痰がここ半年ぐらいでています。
ユナシン、クラリスロマイシン等を服用しましたが改善しませんでした

初めはこのスレは悪魔の証明を利用したネタと思ってましたが興味が
あったのでコメしました

98 :Dr10:2010/03/13(土) 21:27:02 ID:+PAsEZOW0
何年前に感染したんだ。
この、微生物(M。ファーメンタス)はそれほど強い尿道炎は引き起こさない。
尿中白血球もごく軽度で、症状も尿道の違和感くらいだ。
ステルスといっている論文もあり、免疫から隠れる。
淋菌みたいなはっきりした尿道炎を起こす方がどれほどわかりやすく、治療に反応することか。
また、アンタの痰というのも怪しい。最初は尿道でも、喉、気管支など呼吸器系感染症も充分になりうる。
ユナシンは効かない。クラリスはある程度効くかもしれないが、まあビブラ飲んでみろ。
PCRでしか確定できないが日本ではできない。
当面は自分自身の身の覚えと、ビブラ(ドキシサイクリン)の治療効果でしか、判定のしようがない。

99 :病弱名無しさん:2010/03/13(土) 23:18:54 ID:ZkHipfkO0
DR10、何とか命があるので、今一度メッセージを許してほしい。
君はどう考えても、エム・バイオテック社のマツ○と連絡をつけるべきだ。
確かこの春から数箇所の大学病院と連携して、ファーメンタンス感染者の
臨床試験を行うはずだ。
代表電話でも良い、事情を話して、大学病院の担当医とコンタクトをつける
すべを。意外に、松、話を聞くはずだ。
君が医療関係者であることも話すこと。
おそらく、松にメール⇒松から都内の杏○大学(マイコプラズマ学会の関係者)
にメール⇒実験的な検査となるかもしれない。
電話にはごくありふれた女性事務員が出るかもしれないが、
意外にすんなりと取り次いでくれろはず。

100 :病弱名無しさん:2010/03/13(土) 23:26:06 ID:Hb7TMr580
98
おそらく半年前かと
ビブラの入手のための金がないのだが

101 :病弱名無しさん:2010/03/13(土) 23:26:54 ID:ZkHipfkO0
その際はマツ、に対して必死の懇願をしたほうが良いかもしれない。
代表電話ごしでも、意外な事に彼は道筋をつけるかもしれないのだ。

102 :病弱名無しさん:2010/03/13(土) 23:39:54 ID:Hb7TMr580
98
それとのどの炎症が酷かったようです
強い炎症を起こさないのなら違うのかな・・・

あとはビブラの長期服用による耐性菌の発生が怖い

103 :Dr10:2010/03/14(日) 09:02:46 ID:D0so1rAC0
まあ保険でも2Wずつは可能だが、最低あとの2Wは自費でないと6W継続できない。一定の金は必要。

比較的早期に微生物が体内に広がる時は、場合によっては比較的強い症状もでることがあるようだ。
それだけでは何ともいえない。

耐性菌のこともよくいわれるが、結核やらい病に例えてみろ。1年や2年ざらに服用が通常だ。
こういった非常にゆっくり進行する微生物は、長期間の治療が必要。
CFSの多くががマイコが原因との話はアメリカでも認識されて気でいるが、
抗生物質の長期服用についではやはり議論されている。ただ、除菌を試みるには長期間の抗生剤は不可欠だろう。

最大の問題は診断の確定だ。
感染症研究者先生のいわれる件は、そのうちコンタクトとってみます。



104 :98:2010/03/14(日) 22:13:44 ID:atCay27H0

それと、痰とのどの炎症は見られるが
咳がないのでマイコプラズマではないと考えているのだが
そのあたりはどうなんだろうか?

105 :病弱名無しさん:2010/03/15(月) 11:20:17 ID:RDTU/GNW0
クラミジアのスレってないのですか?
前にうつされて病院にかかった時に疑問に思ったことがあったので、
質問したいのですが。

106 :Dr10:2010/03/15(月) 20:42:22 ID:mXFRZgbi0
>>104
今現在は確かなことは何も言えない。
血液検査ができるようになるか、運悪く将来CFS等の合併症が出てくればはっきりする。
ドキシ6Wもそれなりに覚悟がいるし、もしMに感染していたとしても完治を確約するものではない。
アンタの立場からすれば、結局しばらく様子みるしかないだろう。

107 :病弱名無しさん:2010/03/16(火) 21:06:04 ID:32le0npT0
もうすこしだと思う。今は前述のマツ○が厚生労働省の難病班に、マイコプラズマファーメンタンス
抗体の臨床試薬の認可を働きかけているところだ。
臨床の段階には至っている。

108 :病弱名無しさん:2010/03/17(水) 14:12:54 ID:xWAfBXaF0
あと一ヶ月ほどで、某大学病院と提携し、リウマチなど免疫疾患の患者の同意
を得て、マイコプラズマファーメンタンスの抗体検査を始めるようだ。


109 :病弱名無しさん:2010/03/17(水) 21:33:06 ID:xWAfBXaF0
また、朗報もある。彼らは、内外の様々な論文を読み比べ、実際にファーメンタンス
を扱い、(人工的な微生物と言う説は“うそくさい”と語っていた。)
ドキシサイクリンの効果を踏まえたうえで新薬を開発しつつある。


110 :病弱名無しさん:2010/03/19(金) 17:47:12 ID:iASJipWv0
意外なことに、彼らの検出法はアメリカ以上だ。従来の遺伝子追跡と異なり、
ファーメンタンスの脂質抗原を解析しているため、体内でそれに反応して出来た
抗体を検出することができる。


111 :病弱名無しさん:2010/03/19(金) 18:46:18 ID:1M9RERVd0
このスレ、同じ人がずっと同じ事書いててあんまり機能しなくなってるからマジ自重してくれ

112 :病弱名無しさん:2010/03/19(金) 19:15:05 ID:iASJipWv0
賛成。それに何かえらそうに指南しているけれど、医者で人類滅ぼすような
細菌に感染しているんだったら、マニアックにCFSとかゆってないで、
社会と関係持って良いの?飛沫感染するんでしょ?
2ちゃんねるでアドバイスしている場合?
医者なのに風俗行って感染したんですよね。
“尿道炎”のスレだったのに!(怒)
検査方法も治療法も確立してないんじゃしょーがないじゃん!!
自分が感染しているってんでほかもそうだろ、びびれ!的なニュアンス
凄い感じます。同じアナのムジナじゃないですか!
しかも医者www

113 :病弱名無しさん:2010/03/19(金) 19:23:59 ID:iASJipWv0
すまない。dr10を始めとする住人の皆様。思わず妨害が入った。
上記は他者が勝手に書き込んだ者だ。
もう二度と現れない。しかし信用して頂きたい。
マイコプラズマファーメンタンスは蔓延している。
治療法もある。
申し訳ない。二度と。

114 :病弱名無しさん:2010/03/19(金) 23:57:36 ID:1M9RERVd0
9割自演で埋まってるじゃん、荒らしだろこれ

115 :病弱名無しさん:2010/03/20(土) 05:44:27 ID:T33fd8eY0
新しい性病が流行ってるみたい
ソースはこれ(URL)
色々調べて詳しくなったけど、なんか質問ある?

とかならまだ、快く質問したんだがな

116 :病弱名無しさん:2010/03/20(土) 05:46:58 ID:Fi50Zg+u0
100レス以上訳の分からん事書かれてもなって感じ

117 :病弱名無しさん:2010/03/20(土) 11:50:03 ID:M2Mf5vTm0
>>115  同意

ただ、「非クラミジア性非淋菌性尿道炎」ってのは大変な病気。あらゆる意味で

118 :病弱名無しさん:2010/03/20(土) 14:19:54 ID:egDA1JWr0
10日ほど前から微量の膿と多少のかゆみ、排尿後の若干の痛みがあります
仕事の都合上今まで病院に行けず
また明日あさっては病院が休みということで火曜日に受診しようと思っているのですが
これって放置しすぎましたかね?


119 :病弱名無しさん:2010/03/20(土) 22:14:41 ID:myevxJAj0
まだ間に合うんじゃないかな。泌尿器科は、尿検査ではなく、ガラス板検査
をしてくれるとこのがいいぞ。尿検査はあてになんないから。

120 :病弱名無しさん:2010/03/21(日) 16:02:51 ID:RgSoDNUX0
ガラス板検査で白血球が見られなくなり、
薬を止めたのですが腹痛を伴った下痢が続いてます。
薬の服用中は腹痛の無い下痢や便秘を繰り返していました。
血便は見られません。何か腸の病気でしょうか?

それと尿道の不快感が少し残っています。
検査で白血球が無くても不快感が出ることはありますか?

121 :病弱名無しさん:2010/03/22(月) 22:04:58 ID:18z+FkfS0
抗生物質の影響で腸内細菌〈良性)が死んで、バランスがくずれたんじゃないかな。
消化器科、または感染症内科で診てもらうのが良いと思うけど。
そのときにはちゃんと全部正直に話したほうが良いと思うぞ。


122 :病弱名無しさん:2010/03/24(水) 14:30:28 ID:Cw1HJ4PA0
俺もやばい。尿道炎後急に体調崩して、ありとあらゆる検査受けたけれど
異常なし。寝ても寝ても疲れが取れない。慢性疲労症候群ってやつか・・
ノドもいてえ。尿道炎の直後からって・・・・
自演たちが語ってた殺人マイコに感染したかな・・・

123 :病弱名無しさん:2010/03/25(木) 17:44:05 ID:1Neta/Hp0
去年の12月に感染してから、はや4ヶ月。抗生物質のループから早く抜け出したい・・・

124 :病弱名無しさん:2010/03/28(日) 18:37:55 ID:QySK2ZC20
尿道口いかりやちょうすけ現象ってどういう状態をいうの?
俺の場合尿道口の左側片方が腫れて右側よりも出っ張ってしまってるんだけど
こういう状態?


125 :病弱名無しさん:2010/04/08(木) 21:24:42 ID:X9OitNOa0
排尿時には全く痛みや違和感は無いんだけど
勃起したときに違和感を感じる。
これって尿道炎?

126 :病弱名無しさん:2010/04/08(木) 21:52:12 ID:q95SE8Ew0
長距離通院疲れた

127 :病弱名無しさん:2010/04/09(金) 22:03:20 ID:/4fYWAyXO
僕も小便した後に 尿道に違和感があり しゃがんだりした時にジョロって漏れたりします。

128 :病弱名無しさん:2010/04/14(水) 14:31:57 ID:jqvVrF7u0
質問失礼します。
急に尿道炎になったので、心配になり今日病院へ行ってきました。
白血球が30-49、白い粘りけの無い膿?が少量
クラミジアなのかな、と思っております。
Mプラズマファーメンタンスが原因だった場合、やはりクラミジアと同様に
HIVへの感染率もあがるのでしょうか?

129 :病弱名無しさん:2010/04/15(木) 14:28:02 ID:EUsHn9i90
飛躍的にあがる。さらに、ファーメンタンスはHIVの発症を飛躍的に高める。

130 :病弱名無しさん:2010/04/15(木) 14:41:53 ID:EUsHn9i90
ってのは日本マイコプラズマ学会の理事長のコメントで、
じつは風俗うんぬんに関わらず、人口の10%がファーメンタンスを保有している
らしい。不定愁訴(慢性疲労症候群)の原因ってのも割と学会じゃ有名で、
検査も実は、主治医の推薦(?)があれば、国立感染症研究所で出来るらしい。
ただ、手続きは煩雑みたい。問い合わせたらすげえ親切に答えてくれた。
偽研究者やDR10とか言う尿道炎の医者みたくひがみがなくて解りやすかった。
アンタ〜どうなんだとかそんな言い方もしないし。

131 :病弱名無しさん:2010/04/16(金) 20:39:59 ID:IwDM6LvW0
ビブラを服用してよくなった方いますか?

132 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 09:45:40 ID:hNXYJnJ80
前スレの

297 :病弱名無しさん[]:2009/04/11(土) 23:01:52 ID:nDb8xoAj0
病院いったら、なんていえばいい?
大塚の2000円のピンサロいってから
おちんちんがかゆいんです
っていったら、わらわれるかな?

俺も同じところかも、
治りましたか?

133 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 16:26:49 ID:uENOjHXb0
もしかして慢性前立腺もマイコプラズマファーメンタンスつーのが原因なの?

134 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 18:01:26 ID:aLckpD66O
二日前に飲み屋で知り合った女と生でヤッてから
玉袋の後ろからチンコの先までの尿道が痒いんですが
なんかの病気ですかね?

135 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 18:34:50 ID:2VZ1A8Ct0
>>134

りっぱな尿道炎ですね。泌尿器科へGO。


136 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 19:06:57 ID:aLckpD66O
女の医者だったら勃起しそうで怖いなぁ〜
チンコ見せて薬もらうだけですか?

137 :病弱名無しさん:2010/04/17(土) 21:41:02 ID:WDdGyhnm0
>>136
プレイとして満喫する。

138 :病弱名無しさん:2010/04/19(月) 00:14:03 ID:4BqP+37jP
産婦人科もやってる泌尿器科なら、ガラス版検査もやるでしょうかね。
総合病院行ったら検尿だけで何も悪くないと言われました。
それ以来半年ぐらい放置したが、時々先端がちょっと痛くなるのが治らない。

139 :病弱名無しさん:2010/04/19(月) 01:22:46 ID:qUulyHcnP
風俗嬢も診る性病科が産婦人科名乗ってる場合はともかくとして、
ガラス板は男向けの検査だから純然たる産婦人科じゃやらない
電話で聞けばいいのに



140 :病弱名無しさん:2010/04/20(火) 18:35:56 ID:I4DdQq0L0
ピンサロはやばい 絶対いくな

141 :病弱名無しさん:2010/04/20(火) 21:45:37 ID:o41nUpSo0
それにしても不気味な病だよな。マイコプラズマとかウレアプラズマとか、
抗生物質の名前とか、これになんなけりゃ覚えなくて良かった不吉な名前のオンパレードだ。
風ひいたときに処方されてた抗生剤の名前も知らなきゃ、マイコプラズマなんて知りもしなかった
8ヶ月前に戻りたいよ。
原因菌が明確に特定できないのがほんと不気味。

142 :病弱名無しさん:2010/04/21(水) 18:55:53 ID:H+hqUEIt0
このスレ住人5,6年後にはほとんど死んでたりして。
抗生剤の副作用か、腎臓破壊か。まあ、尿道炎完治してもこんだけ抗生剤飲みまくると
まず長生き不可能やな。
そういう意味でこれは新しい致死性の病ともいえるな。
何を持って完治かも解らんから、結婚もセックスも一生できないし。
なっちまった時点で終了と。
どっちにしろこのスレで話し合う意味はないな。

143 :病弱名無しさん:2010/04/22(木) 03:48:04 ID:VH6PjQeyO
膿はないんだけど尿道になんとなく違和感があって多分瀕尿・・・これって尿道炎?

144 :病弱名無しさん:2010/04/22(木) 14:45:01 ID:QYFkXykm0
来たね、そりゃ多分マイコプラズマファーメンタンスだぜ。膿なし、軽い違和感、
検査でも引っかからない。
数年後に難治性の神経病を発症するぜ。多分。ご愁傷様。


145 :病弱名無しさん:2010/04/23(金) 19:25:02 ID:gLmyJ97O0
自分も尿道炎完治宣言されて半年、原因不明の不定愁訴を診断されてしまいました。
仕事もやっとのことで続けてます。
マイコプラズマファーメンタンスってやはり蔓延しているんですね。
どう考えても尿道炎診断されるまでは健康完全体だったのに。
関連があるとしか思えません。
ちんちんいて!!なんてネタにしてたんですが、今はもう寿命がつきたかなって
思ってます。

146 :病弱名無しさん:2010/04/23(金) 20:43:16 ID:KXCHimCbO
俺はジスロマックで改善したけどなあ
完治したかはわからんが尿道の不快感はなくなった

147 :病弱名無しさん:2010/04/23(金) 21:33:16 ID:GqA5qwri0
>>145
あなたの不定愁訴は、どんな症状がありますか?
それと尿道炎の原因菌は何でしたか?


148 :病弱名無しさん:2010/04/25(日) 16:50:11 ID:3m9C+V7D0
145です。原因は特定できず、「PCRをすりぬけたクラミジアか雑菌」とのことでした。
発熱、下痢、倦怠感などを繰り返しています。HIV、梅毒、結核など陰性でした。
やはり自律神経が原因と言われてしまいましたが、明らかに尿道炎とのつながり
があるとしか思えません。
医師(大学病院の感染症内科)尿道炎から全身症状に至る細菌の存在については
全く認めていません。人生あきらめたのでまあどうでも良いのですが。

149 :病弱名無しさん:2010/04/25(日) 19:54:40 ID:uvXqKGJO0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



150 :病弱名無しさん:2010/04/26(月) 09:45:51 ID:vIubO+6Z0
>>149
>>149
>>149

151 :病弱名無しさん:2010/04/26(月) 18:53:31 ID:Ij8wCoKm0
おれはグレースビットとか言う新しい薬処方してもらったけれど全然治らない。
そのままそろそろ1年。
この病完治した奴いるんだろうか?

152 :病弱名無しさん:2010/04/26(月) 21:49:51 ID:Batg8szt0
薬止めたらすぐにぶり返しちゃうのかね

153 :病弱名無しさん:2010/04/26(月) 23:38:40 ID:Ij8wCoKm0
びみょーな痛みがひかない。我慢できないほどじゃあないけれども、
健常だったころ?には二度と戻らないな。
やだなあ、俺にも尿道炎以外の不明の何かが出てきたら。
ブルってますよ・・・

154 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 12:20:31 ID:CkG6pVHF0
近くにガラス板検査してくれるところがない。
どこにあるの?

155 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 12:30:05 ID:1DmCj9Oh0
感受性検査してくれるところも一緒に教えて

156 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 12:51:51 ID:CkG6pVHF0
>>155
感受性検査って何?

157 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 13:08:45 ID:1DmCj9Oh0
どのクスリで細菌が死ぬかテスト

158 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 16:29:23 ID:nGdoh5FG0
開発されてるほとんどの薬飲んでも完治しないんだからこりゃもはや不治の病
だ。せめて被害を拡大しないように、みんな一生セックスせずオナニーだけで
我慢しようじゃないか。結婚もあきらめようぜ!
多分地球が人類を削減する目的で新しく設定した新病なんだよ。
だから俺たちは選ばれしものだ!!
ムリだって。ここで情報交換しても治らないって。
スレ主の102さんだって4年も危険な薬のんでまた再発してるんだから。
保険適用で完治はありえないよ。


159 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 16:38:49 ID:nGdoh5FG0
結局“あきらめてなんとか折り合いをつける。だましだまし一生”
ってのがこのスレの結論だよな。情報交換したところで、完治した奴なんか
ほんっとにごく少数なんだから。そいつらは多分運良く本当になんでもないような
雑菌にとりつかれてただけで、ここで必死に書き込んでる連中は(俺も含めて)
どうやら死に絶えることのない細菌にとりつかれているってことだ。
まーだHIVのほうが社会からやや理解され同情されるから良いよ。
考えてみると最悪の病だ。抗生物質事態毒だし、飲まなきゃ痛いし、医者に理解されず
地味に繁殖能力を奪われるなんて。
ムリして子供作ったらその子にどんな先天的異常がでるかも解らないし、
まさに地獄の病。


160 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 16:59:52 ID:5Y4R2Er10
誰か半年以上煩ってから治った人いないの?

161 :病弱名無しさん:2010/04/27(火) 18:59:42 ID:nGdoh5FG0
いやいやいてもここの範疇じゃないって。これは不治の病なんだよ。
あきらめて悟るしかない。
こうして人類は逓減してゆくんだ。
完治しない・・9割
ごく少数の運の良い奴らだけが完治する。
けれどそれはここで対象になっている“耐性菌”とは
根本的に異なる菌に感染した運の良い人間だけだ。

162 :病弱名無しさん:2010/04/28(水) 13:40:41 ID:URv/9aG80
9割って根拠は? テキトーでしょ?(笑)
9割どこらか10割かもしれないし。
一度慢性っぽくなった人で治った人が現実に一人でもいるのか知りたい。

まあ治った人はこんなスレ来ないだろうけど

163 :病弱名無しさん:2010/04/29(木) 15:06:12 ID:S0WJOYSb0
スマソたしかに10割だにぇ。
さあGW始まりました。尿道炎患ってないやつらはお日様の下で楽しんでます。
俺たちゃ破滅しているから関係ないね。
抗生物質多量投与していると光線過敏が出るかも解らんし。
頻尿で旅行もままならず、温泉もつかれず、セックスも結婚も危険。
オナニーも飲酒も。生活の質はガタ下がり。
非クラ非淋〉HIV〉ガンって感じ。
博愛クリニックの飲酒誘導の3ヶ月後また再発した奴らもいる。
これにかかって1,2ヶ月の諸君、悟れ!治らないぞ。
つまりこれから出来ることとは息を吸って吐いて、飯を食う。異常。
抗生物質漬けで免疫は崩壊、やめりゃ菌に腎臓まで食われる。


164 :病弱名無しさん:2010/04/29(木) 15:07:52 ID:S0WJOYSb0
あ、そうかある意味これでもセックスしまっくってこれを広めりゃ、
人類の減少に役立つな。そうか。

165 :病弱名無しさん:2010/04/29(木) 16:57:09 ID:ngLGXjr60
最多のSTDなんでしょ?
最多なのに難治って><

166 :病弱名無しさん:2010/04/29(木) 20:13:00 ID:S0WJOYSb0
まず患者の自覚症状と無関係に完治宣言されてしまうこと、患者は完治しなくとも、
原因の大部分は風俗からの感染なので、声を大にできなく、ここみたくマイナー
な場所でしか体験を語れないこと、原因の有力候補ウレアプラズマ・マイコプラズマが
保険範囲で検査出来ないこと、これらが難治(事実上の不治)にしている原因だろうね。
どっちにしろこんなに抗生物質長期投与してそれでも治らないなんて
おかしいよ。

167 :病弱名無しさん:2010/04/30(金) 00:44:10 ID:cTB1Fwib0
尿道洗浄って本当に効果ないんでしょうか?

168 :病弱名無しさん:2010/04/30(金) 14:23:21 ID:I5MhgByH0
このスレで問題になっているような強い微生物が対象だと意味が無いと思う。
尿道にいる菌が一時的に死滅しても、キャンタマや薬剤が届かなかった部分
に隠れている奴らが直ぐ盛り返してくるから。
 ニューキノロンと呼ばれる相当に強い抗生物質多量投与
でも治らないんだ、そんな一時しのぎの方法で治るわけがない。

169 :病弱名無しさん:2010/05/04(火) 17:01:33 ID:uzY5VO2Q0
検査でブドウ球菌が出たけど、
これもホントに治りが悪いよ。

170 :藤原和夫:2010/05/05(水) 02:20:17 ID:hqUiXecg0
約一月後におしっこの最中に尿道がカミソリで切られる様なピリピリ
が出た。そして静かにソファーに座っていると尿道から膿が生まれる
のがわかった。すぐに医者に見てもらったが検査は一週間後分かった
クラ及び淋の菌は無し。医者に見てもらったときニゥーキノロン系の
抗菌剤渡され飲んだ。ニゥーキノロンでは治らんかった。

171 :藤原和夫:2010/05/05(水) 02:22:10 ID:hqUiXecg0
約一月後におしっこの最中に尿道がカミソリで切られる様なピリピリ
が出た。そして静かにソファーに座っていると尿道から膿が生まれる
のがわかった。すぐに医者に見てもらったが検査は一週間後分かった
クラ及び淋の菌は無し。医者に見てもらったときニゥーキノロン系の
抗菌剤渡され飲んだ。ニゥーキノロンでは治らんかった。

172 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 16:56:32 ID:dBAFXMBM0
泌尿器科行くの初めてだ
トイレとかどうしたらいいんだろうか、我慢したほうがいいのかな

173 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 17:29:34 ID:hehsPdKt0
我慢して朝一の尿が基本だが、ガラス板検査をしている所でないとだめだ。
尿にはなかなか出てこない菌もいるから。

174 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 18:22:02 ID:dBAFXMBM0
やっぱり我慢したほうがいいんだな
ガラス板検査やってるといいけど、不安で仕方ない
教えてくれてありがとう

175 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 18:24:55 ID:jSfZ5LW6P
長時間尿をしないことで尿道内に菌や炎症の白血球が溜まり、検査に出やすい。
そのため、尿検査は普通の健康診断とは反対に出初めの尿を取る。


176 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 20:52:40 ID:hehsPdKt0
尿検は精度があまり高くないから2,30年前ならまだしも、耐性菌やマイコ
プラズマについては、ガラス板。ただこれも朝一でないと、性格に白血球
が出ないから。
新宿の博愛クリニック、さくらクリニックだね。

177 :病弱名無しさん:2010/05/05(水) 21:24:47 ID:fzTyGO+w0
>>176
地方民はどうしたら…?

178 :病弱名無しさん:2010/05/06(木) 05:41:32 ID:TnYr1i030
中々寝付けなくて朝一の尿というわけにはいかなくなったけど
行くだけ行ってみる
地方で大型病院しかなかったけど行って見てガラス板検査とかなかったら
大阪のほうとかにでも足を向けるか…
大阪あたりで良い病院知ってる方いますか?

179 :病弱名無しさん:2010/05/06(木) 10:53:51 ID:TnYr1i030
案の定ガラス板検査なかった上に古いといわれた
尿には膿もないし問題ないと言われ、別に尿道に綿棒突っ込まれることもなく
一週間後にクラミジアの検査結果でるけど、大丈夫なのかなぁ
マイコプラズマとか質問してもまずないですよと言われたし
症状が出始めたのはオナニーしすぎた去年八月の翌朝だったし
風俗とか一回も行った事ないから
尿道炎より前立腺炎とか結石とか疑ったほうが良いかもしれんなぁ
来週検査結果次第で見てもらうが不安しか残らぬ
みんなも最初はこんな風に不安だったのか…
今でこんなだといざ病気だったら倒れるんじゃないか俺


180 :病弱名無しさん:2010/05/06(木) 11:27:14 ID:GSN13WaM0

国立感染症研究所にメールで問い合わせしてみたらかなり丁寧な回答が返ってきたよ。

以下要約

マイコプラズマ尿道炎はジェニタリウムという種によるものが頻度が高く、
尿道炎治療で抗生物質を使用した後におこることが多い。
原因は、細胞壁ができなくなることで効き目を発揮する抗生剤。
一般細菌には効くがマイコプラズマ細菌は細胞壁を持っていないため効かない。
よって他の細菌が消えてマイコプラズマが増えやすくなる。
マイコプラズマにはマクロライド系抗生物質が効くが治療に使える薬は限られている。

マイコプラズマ ファーメンタンスは常在菌として健康な人の喉にいる場合も多く、
研究はされているが病気の原因とは考えにくい。神経症状との関連性も現時点では
不明。

検査は現在病院ではできないが、ここでも直接患者から検査材料をもらうことができない。
マイコプラズマ尿道炎に詳しい病院も分からない。
主治医と相談して主治医が検査の必要性を感じられる場合はこちらに連絡して欲しい

とのことでした。





181 :病弱名無しさん:2010/05/06(木) 14:01:57 ID:vc2PmIW60
あああ

182 :病弱名無しさん:2010/05/06(木) 18:36:31 ID:vc2PmIW60
どうもネット情報だとファーメンタンスには“インコグニダス株”てのがあって
これが人口的に強毒化されたものという噂があるらしい。研究者の間で。
でも信じる人と信じない人がいるようだ。マイコ学会に問い合わせたら。
でもなんだかこんなにも抗生物質の効かない異常な病が蔓延しているってのも
おかしいよ。PKOから帰還した自衛隊員が風俗行きまくってイラクから
“インコグニダス株”っての持ってきて、蔓延してても不思議じゃないよ。




183 :病弱名無しさん:2010/05/08(土) 11:32:00 ID:HgVZJLP70
そもそもマイコプラズマって何が原因でかかるんだ?
オナニー?セックス?

184 :病弱名無しさん:2010/05/08(土) 18:44:50 ID:lBp2Ls870
総合病院の泌尿器科すっ飛ばして
感染症内科で診てもらうことはできる?

185 :病弱名無しさん:2010/05/08(土) 22:10:11 ID:jX0vVJDs0
逆に感染症内科の方が知識なかったぞ。マイコプラズマについて聞いたら
もし感染していても途中に服用したニューキノロン、マクラロイドで治っていると言われ、泌尿器科
に回された。実体験。基本的に感染症内科はHIV、結核、サーズなんかの
メジャーな病気を相手にしているからね。忙しくて、尿検でPCデータ見て異常ありませんね。
で終了。実態を知らないから、“尿道炎なんてちっこいビョーキ相手してらんねーよ”
みたいな反応ありありだった。
〉〉183
STDどころか、空気感染もするらしいぞ。
インコグニダス株が実在していて、それが俺たちをこんなにも苦しめている
原因なら、それを扱えるのは
Garth Nicolson 博士 だけだ。
日本にはいない。

186 :病弱名無しさん:2010/05/09(日) 17:33:24 ID:H62oycRA0
昔の人は尿道炎とかどうやって治してたの?  抗生物質とかあったの?
病気自体なかった?


187 :病弱名無しさん:2010/05/10(月) 11:21:38 ID:qc6UBdZO0
治せないから梅毒なんかはかかったら最後みんな死んでた。

188 :病弱名無しさん:2010/05/10(月) 12:55:24 ID:OZ1O9ind0
なんか変に不安煽って治り遅くなるだけなんだぜ

189 :病弱名無しさん:2010/05/10(月) 21:24:32 ID:YU0RJg0b0
違和感あるんやけど
この病気って尿道の周り赤くなる?
尿検査で異常無しって言われたけど…

190 :病弱名無しさん:2010/05/10(月) 22:57:16 ID:opNAalLX0
赤くなったな。脅すわけじゃないが、一応ビブラマイシンを個人輸入してとっておいた方がいいぞ。
俺ははっきり言って尿道炎から全身不調になっている。
なにやっても治らないから上の書き込み信じてビブラマイシン飲んでいる。
俺も始まりは尿道炎だった。ビブラの服用が遅すぎたかなとも感じている。
もっと全身不調が始まった時に、すぐビブラマイシンを飲んでいれば・・・
軟膏とクラビットじゃ全然治らなかった。
それから、治療中は予防接種はなんとしても受けない方が良い。
おれははっきり言って絶不調になり始めたのがインフルの予防を尿道炎治療と平行して
受けた時からだった。全く湾岸戦争症候群と同じ。
潜伏期間の長いはずの人造マイコプラズマをワクチンが刺激したんだ。

191 :病弱名無しさん:2010/05/10(月) 23:03:31 ID:opNAalLX0
ちなみに明らかに、渋谷のデリヘル嬢とオーラルセックスをした2日後から尿道炎だから、
どう考えてもこの奇妙なモノが実は蔓延しているとしか思えない。
最新のSTDで俺は死ぬんだろうが、これは特別なことではないはずだ。
Garth Nicolson博士によれば、“十分に早い”時期ならばビブラマイシンでマイコプラズマファーメンタンス
を押さえ込めるそうだから。英語出来る奴らは、上の偽学者や医者より
Garth Nicolsonでググってマイコプラズマファーメンタンスについて知ったほうがいい。


192 :Dr10:2010/05/11(火) 14:53:34 ID:axvN5Yyb0
自作自演とかいわれていたが、ようやくこの病気も認識されて来たな。
Nicolsonn博士のことは、オレは過去スレから話していて、内容もそれにそって来たつもりだ。
まあ最後は腹をくくって抗生物質を長期間のむかどうかだ。
いろいろ意見はあるが、副作用うんぬんで飲まない方が、合併症も進行し結局は早く死ぬと思う。
ちなみにNicolson博士推奨の抗生剤は、ビブラ、ジスロ、シプロの3種類を6W服用、2W休薬で
繰り返し、用量も通常より多い。
ググれば論文等はいくらでもでてくるから、英語の読めるヤツは確認すればいい。

193 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 16:32:27 ID:iUx/9r2c0
教えて欲しいんですが、抗生剤はそれぞれ一種類ずつ服用するのか、それとも三種類一気なのか
それと一回ずつの分量を具体的に教えて欲しいです。
頼みます。

194 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 17:06:51 ID:iUx/9r2c0
休薬とありますが、完全に飲まなくなったら、その間にインコグニダスが増殖して
治らなくなりませんか?


195 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 18:20:02 ID:iUx/9r2c0
連続質問すみません。インコグニダスが開発されてかなり年月がたっているようですが、
博士の推奨する抗生物質に耐性を獲得している確率もありますよね。
だとしたら打つ手なしですよね?

196 :Dr10:2010/05/11(火) 18:34:33 ID:axvN5Yyb0
出ん側1種類ずつで3種類同時ではない。
ただ論文によってはビブラとジスロは and/or という表現で、併用もありうるとのことだ。
容量はビブラ200-300mg、ジスロ250*500mg、シプロ1500mg/日だったと思う。

そもそも一般的には6W投与は長いので、それぞれの薬の治療効果を確かめるための休薬とあった。
もちろん症状が再発すれば次の薬へゴーだ。
2W休薬して症状の再発がなければ、もう2Wおいて血液のPCRを行い治癒を確認する。
しかし、感染後長期間経っている場合は、まずビブラを6M服用し、
その後この6Wサイクルをしろとの論文もあった。

197 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 18:53:51 ID:iUx/9r2c0
ありがとうございます。
drご自身の見解をお聞かせ願いたいのですが、実際drはどうですか?
治りましたか?この大量投薬で。またご自身の尿道炎は治りましたか?
私は、全身不調に加え、尿道炎も続いており、困っています。
ビブラマイシンが効いていないようです。服用3ヶ月に入りましたが・・

198 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 19:06:59 ID:iUx/9r2c0
話がそれてすみません。心配で私もエムバイオテック社が出している特許など
読んでみたんですが、ファーメンタンス検出薬のところで
明らかに“インコグニダス株”を使っての検出も実験しているんです。ってことは
日本でも“インコグニダス株”が実在することは100%現実としてあるわけですよね。
松○社長は元役人だったみたいなので。尿道炎から全身不調を起こすこんなとんでもない微生物が自然界
で進化したなんてありえない。確実に“人の手”が入っているのに、
松○社長は「色々な論文を読んでいるんですが、人間が作ったモノって言うのは
どうもいんちきくさいと・・」なんてコメントしています。
明らかにとぼけてる気が・・・

199 :Dr10:2010/05/11(火) 19:12:55 ID:axvN5Yyb0
完全に治ったかどうかはわからないが、ビブラ6M服用して頭痛、筋肉のこわばり、尿道周囲の
ムズムズ感がだんだん軽減してきているのは確かだ。
以前ガチフロ6Mのあと再燃したのでやめるタイミングが難しい。
最初はオレもビブラは古い薬で信用していなかったが、確かに症状は軽くなっているし、
感染症研究者先生のアドバイスをあわせ、これを信じてしばらく続けてみる。

200 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 19:23:06 ID:iUx/9r2c0
dr、ファーメンタンスにはもともと自然界にいた“ファーメンタンス”と
人のてが入った“インコグニダス株”にわかれますよね?
危険なのは“インコグニダス株”で、これからはインコグニダスと呼称しませんか。
ファーメンタンスだと常在菌でうんぬんとか危険性が伝わらないので。
drもやはり人工物だとお考えでしょうか。

201 :Dr10:2010/05/11(火) 19:40:15 ID:axvN5Yyb0
オレは研究者ではないので詳しいことはいえないが、
これまでに読んだ論文から考えると人工物の可能性が高いと思う。
だからこそ、これまでの常識、治療法か通用しない訳だ。
インコグニダス株はファーメンタスの一種だろうが、
アンタのいうように呼称した方がわかりやすいだとうな。
ちなみにインコグニダスは、一部にはペネトレートとも表現されていた。
どんどん奥に入っていく種ということだろう。

202 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 19:48:48 ID:iUx/9r2c0
レス感謝です。
では解る範囲でお答え頂きたいんですが、自然界にもともといたファーメンタンス
はそれほど害はないのでしょうか。
インコグニダスではないファーメンタンスに感染しても、大丈夫なんでしょうか?
それとももともといたファーメンタンス自体危険な微生物だったのでしょうか。

203 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 21:02:54 ID:iUx/9r2c0
それと聞き忘れてましたが静脈注射でなくて、経口投与でも効くモノなんですか?
これだけ細胞深くに侵入する病原体にたいして


204 :病弱名無しさん:2010/05/11(火) 23:44:47 ID:l9zv62qp0
例えばの話だが、自然界ののファーメンタスに感染すれば、10年後にリウマチが発症する、
インコグニダスなら2年後といったところか。

静注がある製剤はおそらく内服よりは効くだろうがそれ以上は不詳で、
適応には保険の問題もあり、なんともいえない。
今のところそれに関するデーターはないが、10年後には結論は出ているだろう。

205 :病弱名無しさん:2010/05/12(水) 19:29:27 ID:HxSTRY1/0
ありがとうございます。dr10、私は死ぬかも知れませんが、こんなとんでもないものが
はびこっていることを放置できないので、なんとしてもと思ってしつこく活動しかけたところ、
もしかしてファーメンタンス(インコグニダス)の存在を認知させることができるかも
しれない運びになってきました。ハジも外聞もどうせくたばるから捨てて、
風俗からもらって症状が全身に及んでいることも話しました。
dr10のことも、すみませんが引き合いに出してしまいました。
もしかしたら御協力お願いするかもしれません。

206 :病弱名無しさん:2010/05/12(水) 19:31:03 ID:HxSTRY1/0
公の機関から紹介してらった地方の病院に行って来ます。
意地でもファーメンタンスが蔓延しかけていること、未来の治療につなげるよう
がんばってきます。

207 :病弱名無しさん:2010/05/12(水) 22:02:40 ID:HxSTRY1/0
感染症研究者先生、どうかもう一度お力をお貸し下さい。
エム・バイオテックの検査試薬はアメリカのPCRより精度が高いにも関わらず、
厚生労働省の認可がなかなか下りずに実施出来ないようです。
日本にはGarth Nicolsonのような方がいないので、ファーメンタンス・インコグニダス
と言うまさに人類の敵と戦うすべもありません。
お願いします。

208 :病弱名無しさん:2010/05/13(木) 13:58:16 ID:VdhQNgKc0
ドキシサイクリン300mg/日、は問題ない。アジスロマイシンも問題ないだろう。
しかしシプロベイのようなニューキノロン薬剤を15g/日は大変危険性がある。
従って、代替に、ここはエレノール酸カルシウムR型を含む食品を1500mgにするべきだ。
静菌的作用の薬品と殺菌作用を持つ食品の組み合わせにより治療されるべきだ。


209 :病弱名無しさん:2010/05/13(木) 14:04:32 ID:VdhQNgKc0
またビタミンによる免疫力強化を図る必要がある。
すなわち、治癒へのプログラムとしては、
テトラサイクリン、アジスロマイシンを1週間交代のサイクルで6週間ずつ、
エレノール酸カルシウムR型は毎日摂っても問題はない。(回復期のダイオフ現象
は出るかもしれないが一時的だ)
 シーゲート社製の物でなければならない。


210 :病弱名無しさん:2010/05/13(木) 14:17:57 ID:VdhQNgKc0
日本にもこのマイコプラズマの危険性に気づいているものはいる。
しかし既得権益の関係で、なかなか実施段階まで進めないのだ。
しかし、もう少しだ。ファーメンタンス(もちろんインコグニダスを含む)抗体検査試薬は
少なくとも11年から治験実施、14年頃から販売の計画になっている。
色々なことが明らかになる時も来るだろう。しかし、諸君のほうからも積極的に働き掛けねば、
ファーメンタンス感染を“性行為感染症”として認めさせることはできない。
まずはエム・バイオテック、国立感染症研究所、この二つに働きかけることだ。
彼らは“インコグニダス株”を扱ってはいるが、
実は若者の間で蔓延しかかっていることには、無知だ。実際は多く、性感染症後に
HIV類似の全身症状を起こす者がいることを認知させねばならない。


211 :病弱名無しさん:2010/05/13(木) 14:23:00 ID:VdhQNgKc0
そこで、もし、非定型的な性行為感染症をもち、全身症状のような状態なら、
諸君は国立感染症研究所、エム・バイオテックに“誠実な”メール文を送るべきだ。
きっかけ、症状、経過を詳しく記し、すこしも茶化す要素なくメール文を送ることだ。
そうすることにより、ファーメンタンス“インコグニダス”を少しずつ明るみに出せるし、
治療薬(エム・バイオテックが開発中)をより早く送り出すことが出来る。


212 :病弱名無しさん:2010/05/13(木) 14:50:28 ID:VdhQNgKc0
その他の薬剤耐性菌に罹患し、苦しんでいる諸君、上記に“完治しない”とあったが
そんなことはない。方法が違うだけで、完治しないのではない(インコグニダスからですら
完治し、社会復帰したものもいる。)。
今お服用の薬に加えエレノール酸カルシウムR型(オリーブ葉エキスにふくまれる)
を摂取すること。900mg〜1500mg
免疫補助、殺菌両面で役に立つはず。

213 :病弱名無しさん:2010/05/14(金) 14:01:21 ID:Mea8d8250
dr10さん駄目もとで国立感染症研究所とエムにメールしてください!!!!
動かなきゃだめですよ!!!
医師で患者の貴方が動いて下さい!

214 :病弱名無しさん:2010/05/14(金) 21:00:26 ID:unuvFH8y0
ビブラマイシンの入手方法を教えてください
お願いします

215 :病弱名無しさん:2010/05/14(金) 22:27:00 ID:Mea8d8250
個人輸入しかないです。ネットでビブラマイシン個人輸入でググルといくらでも
出てきます。先払いがほとんどですが、ちゃんと来ます。料金も安いです。
因みにあなたの症状を教えて下さい。
やはり、湾岸戦争症候群と一致しますか?
それとdr10さん!
匿名でかまわないので、国立感染症研究所とエム・バイオテックにメールをお願いします。
反応してください!!
私のように素人でこのごろ感染した者より貴方のほうが説得力をもったメールが出来るはずです!!
ここでいくら警告をくり返しても永久に、このさきもずっとインコグニダスの恐ろしさを伝えることはできませんよ!!
2ちゃんねるには限界があります。お願いします!!




216 :病弱名無しさん:2010/05/14(金) 22:51:30 ID:0Da5BtTL0
湾岸戦争症候群
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主な症状 [編集]
記憶力、論理的思考力、集中力、注意力の低下
不眠
うつ状態
疲労感
頭痛など
この他にもめまいや筋肉疲労、勃起障害などが挙げられる。 ただし、こういった症状はベトナム戦争からの帰還兵にもみられた症状であり、やはり湾岸戦争のケースにのみ特質すべきことではない。

こういう症状ってこと?

217 :病弱名無しさん:2010/05/14(金) 23:21:03 ID:Mea8d8250
まさにそれです。たしかに湾岸戦争ベトナム戦争では化学物質被害も含まれるでしょうが、
ここでは風俗→尿道炎→通常の容量では完治しない→抗生物質の副作用かと思い数ヶ月→
全身に奇妙な不調→異常が見つからず悪化。
この経路のかたがたがいるんです。
全スレの102さんに良く相談してて、尿道炎を頑張って治しかけてたのに、
咳が出始めて、脈拍がおかしくなり始めてって人がいたと思うんですが、
私の初発症状とそっくりです。あの方も生きていたらレス下さい。
自分は“来たなファーメンタンス”と思ってビブラマイシンをすぐ飲み始めたので
今は落ち着いてきています。
しかしまさに人生全てをどうやら奪われたようなので、せめてイタチの最後っ屁で
大騒ぎして、周りに認めさせるきっかけを作って死んで行こうと思ってます。


218 :病弱名無しさん:2010/05/15(土) 09:27:54 ID:MgjbbnkH0
参院選に出馬してください

219 :病弱名無しさん:2010/05/15(土) 14:36:28 ID:MgjbbnkH0
個人輸入てどこも怪しく見えてポチっとできないよ


220 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 04:45:08 ID:QtzQP6ng0
というか
またこの流れだ・・・
どこの病院でも診断できないことをどうやって信じろというんだ

221 :102:2010/05/16(日) 11:39:32 ID:eLY9RbsH0
>>220
>というかまたこの流れだ・・・
>どこの病院でも診断できないことをどうやって信じろというんだ

スレを立てさせてもらった立場として、私の意見を述べさせて頂きます。
先ず、私が感染したブドウ球菌も、聞けば誰もが知っている二つの大病院に行きましたが、感染を特定してくれませんでした。
診断は「あなたは健康体です」でした。診断出来ないが信じられる理由はただ一つ。自覚症状です。

このスレで話し合いたいのは、難治性のSTDについてです。医者も特定出来ない未知の世界についての議論ですから、突拍子も
無い事も出てきます。でもDr.10や感染研究者先生の書かれる内容について私自身はすれ違いと感じた事は一度もありません。
むしろ感染研究者先生がよくぞ、このスレに書いてくださったものだと感謝しています。私は感染研究者先生の書かれた事を
信じます。
Dr.10もスレ1から住人の相談にのって下さっています。私も世話になった一人です。

お二人の議論を読んで、エレノール酸カルシウムR型とビブラマイシンの服用を始めた方も多いと思います。
私としては、両先生の議論が本スレの基調となる事を望んでいます。

宜敷くお願い致します。

102

222 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 11:48:21 ID:4TaWoV700
× 議論
○ プロパガンダ 

223 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 12:06:36 ID:QtzQP6ng0
>>221

私もあの2人の言っていることと同じような症状がでているが
素人が抗生物質を服用するのはとても危険であると思わないのか
君の体内のマイコプラズマ・ファーメンタスにビブラマイシンや
アンジスロマイシンが感受性を示さなくなったらどうするつもりだ
今はまだ認知度が低いがいずれは広範囲の医師が認知するはずだ
そうなれば適切な診断をしてもらえるし耐性菌の発生も防げる
それまで抗生剤の服用は自粛するべきであると思う。

感染研究者やDr.10へ
このネットワーク上、それも2chでは流言飛語であると
捉えられてしまうのは言うまでもないということは
わかっているだろう
同じ世界にいるのだから今度現実世界で話し合いをし
感染症研究所に直接話しに行かないか
この感染症は私が思っている以上の数の人が罹っていると思うのだ
2chなんてアングラを覗いていない人間も助けるために動いていただけないか


224 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 15:14:47 ID:Qw0Yzdhl0
大騒ぎにする。と叫んだものです。賛同します。感染研は蔓延というには情報が足りない。
と返信をくれました。
223さん直接合いましょう。多分死ぬので、かまわないです。
ただ私は筋肉障害が出始め(おそらくALS)遠出が出来ません。都内の
立川にいます。
多分私が一番顕著な症状なので、医者に国に認めさせるにいい標本になれます。
立川で一度集まりませんか。DR10も見ていたら102さんも見ていたら
助けてください。
この4人でまず始めましょう。
と言ってもそろそろ私はやばいので(しにそうなので)
急いで!!!立川市32歳。会社員
立川で(遠出ができないので)よければすぐ日取り決めましょう。

225 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 15:18:30 ID:Qw0Yzdhl0
ちなみに外見は凄くさわやかで病には見えません。
これになるまで無邪気な良い奴でした。2ちゃんねるも見たことなかった。
この際ひやかしがまざってもかまわない。冷やかしもボクが説得して手伝って
もらいます。夢も全て絶たれたのでせめて。
症状*多分ALS、尿道炎、記憶障害、咽頭園、etc。
多分ファーメンタンス感染でもとくにひどいはず。
なんだか具合悪いなんてレベルじゃないので。

226 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 15:21:24 ID:Qw0Yzdhl0
お願いします。死んじゃってからでは、遅いので!!223さん、DR10、102さん
お願いします。ボクの死が無駄になる前に、なんとしてもなんとしても、
ムーブメントの端緒を作って死にます。
感染研究所もすこーし相手に「するレベルまできているので。
返信下さい。

227 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 15:36:53 ID:Qw0Yzdhl0
ちなみに日本マイコプラズマ学界の神谷教授とは携帯電話の番号を交換しています。
まず教授に(四人集まったら)相談したいと思います。
博愛の先生にも相談しましょう。

228 :Dr10:2010/05/16(日) 15:47:11 ID:HuM94KkK0
102さんが無事で安心したよ。思えばスレ1から5年はたったな。
感染症研究者先生の登場で、一気に話はすすんだ。

抗生物質の長期服用について議論があることは承知しているが、結局は
飲んだ方が長生きできるかどうかということだ、すなわち症状への効果と副作用のバランスだ。
オレは幸いにも胃腸が強く長期服用にも耐えており、
これからも自分への人体実験の経過はレポさせてもらう。
スレ1でCFSを発症し、本人もこの病気を自覚していたが抗生物質に弱く、飲めずにCFSが
進行するのを見守るだけとの発言があった。
紹介した抗生物質の飲み方は、一応論文に載っていたものだ。
進行を抑えるために飲むか、副作用や耐性を恐れて飲まないかは最後は自分で決めなければならない。



229 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 16:36:48 ID:Qw0Yzdhl0
ドクター!!お願いします!俺もうすぐしんじゃうんで時間がないんです!!
感染研とはメール、神谷教授とは携帯、エムバイオテックの松田社長とはしつこく
電話するうちに話聞いてもらえるまでになりました!!
今しかないんですよ!!お願いします。あってください。
2ちゃんねるだけでは永遠に解決されません!!
絶対にDRの名前がでないようにおれが最後まで盾になりますから

230 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 20:47:13 ID:QtzQP6ng0

>>288
Dr10論文の正式名称を教えていただきたい
明日、某国立病院にいきGWIの中のマイコプラズマ
ファーメンタスについて話し、ドキシサイクリンの長期服用を
希望してくる。
これでもし顕著な回復が見られたらこのスレの人もドキシサイクリンの
服用に続けばいい、しかしもし処方されなかったらDr10 224さんも一緒に
大学病院か国立感染症研究所にいきましょう

兎に角、素人だけで抗生剤の服用をするのは薦めない
仮にマイコプラズマ・ファーメンタスやGWIの知識がなくても
耐性菌の発生や副作用に対する行動はとれるだろう


231 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 20:51:04 ID:Qw0Yzdhl0
223さんも言い出しっぺなんだからお願いします。
DR、俺ALSで発症しちゃってるんで時間がないんですよ。
検査技術はあるんですよ。それもアメリカのPCRを上回る。直接松田社長から
聞きました。おれ少し英語できるんですが、出典もととか細かいことになると
厳しくなっちゃうので、DRお願いします。
ここでアドバイスし続けても永久に表に認識されません。
今俺はインコグニダス感染のデパートみたいになっているのでチャンスです!
CFSだと他の原因で片づけられちゃうかもしれないし、
もうすぐ動けなくなっちゃうし、頭もぼけてきているので、
口達者で社交的(だった)おれのかけらが残るうちに動かないと、もうチャンス
は巡ってきませんよ。政治的圧力も跳ね返すコネもあります。
松田社長とはかなり話してます。


232 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 20:56:48 ID:Qw0Yzdhl0
DR10のことも話してあります。
国立感染症研究所→エム・バイオテックと言う流れを作らないとどうにもならないそうです。
神谷教授もそう言ってました。松田社長も
「ファーメンタンス感染で苦しむ人を何とかしたいで、厚生労働省の難病班が
なかなかうごかせない」と言っています。
検査試薬は完成してますし、ファーメンタンスだけが出す炎症物質を押さえる
薬も開発しています。既に。
後は事実、この大変な細菌が実は蔓延していることの認識、出来なければ
そのきっかけを作るだけです。切り込みと汚名は俺が全部着ます。家族も社会派だから
一緒に潰れてくれます。
102さん、223さん、DR10どうか力を貸して下さい。
多分おれがつなぐきっかけになれます。死んじゃうとまたふりだしに戻ってしまいます。


233 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 21:02:09 ID:Qw0Yzdhl0
DR10、ネットの中でいくらアドバイスしたって、つながらなきゃ意味がないですよ!
俺たぶん貴方のおかげで、少しだけ母や父と今いられるんだろうけれど、
このままなにも残せず死ぬならむしろ知らずに「何にかかっちゃたんだろうエイズかな」
みたいな感じで死んだ方が良かったかもしれません(怒らないでください
なまいきでスミマセン)。
お願いです。DR10は表にでないように俺なんとしてでも守ります。
どうせ死ぬから何でもできます。
2ちゃんじゃだめです。直接連絡し合わないと。
弟も味方です。223さん、102さんまず立川にきてくれませんか。
日にちを決めて。

234 :Dr10:2010/05/16(日) 21:35:02 ID:HuM94KkK0
http://www.drmirkin.com/morehealth/G144.htm

オレが最初に自分の症状から病気を疑ったサイトだ。
正式な論文はまた紹介するとして,これぐらいは読めなければ話は進まなないぞ。

アンタが焦るのはわかるが、いろいろとするには数年かかる。
できることといえば、当面はビブラ/ジスロ+オリーブ葉,+@を飲んで数年しのぐしかない。
うまく行けばその間に、検査法や治療の確立、保険適応がなされるかもしれないが、
間に合わなければそれまでだ。
オレも、早く死ぬなら周りに知らせずに、急性心不全での突然死がいいかとさえ考えている。


235 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 21:49:23 ID:Qw0Yzdhl0
〉〉223さん有り難うございます。私吉野と申します。(仮名ですがほとんど実名)
一緒に行動しましょう、といってもALS症状のため助けてもらうかもしれませんが。急ぎましょう
俺はそろそろ死ぬんで。
明日の報告待ってます。すぐお会いしましょうね。

236 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 21:54:56 ID:Qw0Yzdhl0
DR10、そんな冷たい反応は哀しいです。
俺かなり英語勉強してきたんですが、脳を少しづつ侵され、今急に低学力になって
しまったんです。だからこそ助けて欲しいんです。
数年・の“端緒”が必要です。
医師である貴方が説得するのと、一般人の私が叫ぶのでは説得力が違います。
ここにDRがいてくれれば必ず事態は動きますよ。
松田社長、神谷教授、ファーメンタンスの話をまともに聞いてくれる二人を死ぬきで
説得します。
Dr、“ここから”数年後、にしましょうよ!沖縄に行こうとしてらっしゃったじゃないですか。
立川のほうがずっと近いですよ。


237 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 22:05:05 ID:Qw0Yzdhl0
すこしづつじゃあ、俺のこと話します。
立川に住み立川で働いてます。
名前は吉野(ほとんど一致の仮名)。
顔はオバマ大統領を男前にした感じ。
去年の11月、ちんちんいったーなんてみんなで笑ってました。
マイコプラズマのまの字も知らなかった.CFSとかALSも。
貴方のおかげですこし生きながらえてます。
ビブラマイシンを飲んでいるので。なぜ今にこだわるか、それはまずもうそろそろ
おれの体が動かなくなること。ALSと言う最悪の発症なのでCFSより悪いですよね。
ちょうど、松田社長と神谷教授と感染症研究所と連絡がついて、もう一押し
まできていること。
ここで“医師”で俺より知能語学の優れた貴方についてもらえば、
あの二人は意外に頭が柔らかいから国とのコネを使い出すと思うんです。
本当に頭が柔らかいですよ。話していて。
俺の知能もそろそろです。進行しているので。
貴方がいないと素人のき○がい扱いで終わってしまうかもしれません。
お願いです。助けて下さい。ドクター。
貴方の救ってきた患者の中で最良のものにしましょうよ・・・
松田社長と神谷教授に話しますから。
松田社長はDR10のこと話したら興味を持っていました。

238 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 22:13:19 ID:Qw0Yzdhl0
DR、突然死を覚悟しているなら、俺と会うくらいなんでもないことですよ。
ロムらないでください。
だれかが動かさないと絶対に動きません。
リウマチとエイズの発症予測意外でSTDの形を取りもっとも感染が広まっている
ことを知らさなければ。
突然死なんてやめてください。少なくとも俺がまだ生きているのは、貴方のおかげだから。
もっとも注意すべきSTDにこれを入れるんです。
松田社長は元役人ですし、マイコプラズマ学会とつながってます。
神谷教授も「気になることが出来たら連絡を」と言ってくれてます。
お願いです。どうか、ご足労ねがえませんでしょうか。

239 :Dr10:2010/05/16(日) 22:16:49 ID:HuM94KkK0
http://www.gulfwarvets.com/treatment2.htm

検索したのは3年以上前なので、一部サイトが不明になっていたが,これなんかは
アクセスしようとするとなぜか警告が出る。米軍がらみか。
New Treatmentの欄に、抗生物質の長期服用が記されている。
シプロは750-1000mg/日だった。
アンタの努力は認める。当面は薬を続けろ。


240 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 22:22:59 ID:Qw0Yzdhl0
今言われたとおり、DR、論文読みました。ぼけた頭でもなんとか。
読みましたよ。だからお願いします。
助けて下さい。


241 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 22:30:09 ID:Qw0Yzdhl0
DR、突き放さないで。
やはり直接お会いしなければ駄目ですよ。
お願いします。
言われたとおり読みました。
次の論文も。


242 :病弱名無しさん:2010/05/16(日) 22:34:24 ID:Qw0Yzdhl0
俺はCFSでもFMSでもなくRAでもなく、ALSと言う最悪の発症なんで
完全に動けなくなって死ぬまであと少ししか時間がありません。
この論文にもALSは入っていないし。ぼけ症状も。
もしかしたらここから一気に変わるかもしれないじゃないですか?
DR、俺に会ってこいつ駄目だと思ったら切って捨ててかまわないので、
お願いします。

243 :Dr10:2010/05/17(月) 09:36:55 ID:B2VAsNN80
ttp://members.tadaust.org.au/shakel/mycoplasma.htm
マイコプラズマとALSの分だ。

アンタ少し興奮し過ぎだ。お二人の実名も挙げるし、あぶなくて近寄りづらい。
難しい病気にかかってしまえば、そういう心境になってしまうものだが,アンタの希望は
自分のことのみ、こちらはリスクと手間だけでとても希望には添えない。
オレは適切な時期に自分の判断で、まずはエムの方に連絡をとってみるつもりだが、
当面は薬の服用を続けてみろ。


244 :病弱名無しさん:2010/05/17(月) 11:24:33 ID:7rU9BN4q0
すみませんでした。ただ、アメリカのおかげで、すべて奪われて、このまま死んでいく。
と思うとやりきれなくて・・
ほんとうにごめんなさい。
おとなしく、ビブラマイシン飲んでいます。


245 :病弱名無しさん:2010/05/17(月) 11:33:04 ID:7rU9BN4q0
すみません。もう連続書き込みはしないので。最後に、DR、
ALSの論文ちょっと読みましたが、いかんせん自分の語学力ではALSと
抗生剤治療がよくわかりません。
ALS(インコグニダス感染による)治療もCFSなどに準じた服用法でよろしいでしょうか。
とりあえず、オリーブ葉エキスも大量買いしまして、ビブラマイシンなどの抗生剤と一緒に
飲もうと思ってます。

246 :223:2010/05/17(月) 12:42:11 ID:2Z3+8xfw0

今日はクラリス200mg2W処方されただけにとどまった
やはり有名になっていないと治療を受けることはできないようだ
ここからは個々で動くのが今の最善なのかも知れない
6W服用すれば完治するというものでもないし
このスレッドをみて意識しすぎになり、自律神経障害がでている場合も十分に
考えられる
心配な人はビブラマイシンなりアンジスロマイシンなりをオリーブ葉エキスと共に服用
とにかく、厚労省の難病科やWHOが動くのを待つしかないな

247 :病弱名無しさん:2010/05/17(月) 14:31:59 ID:7rU9BN4q0
やはり。。。

248 :Dr10:2010/05/17(月) 23:10:37 ID:B2VAsNN80
>>245
ALSの論文 はNIcolson博士からだ。彼の抗生物質投与の項はマイコ.F感染に対する治療として
だいたい一貫しており、CFSに対する用量に準ずるだろう。
もっともALSに関するものは時期的にはGWI,CFSよりもあとに発表されている。

>>246
アンタの言う通りと思う。新型インフルエンザの時でも、最初のヤツは修学旅行でも外国に言ったとたたかれ、
報告した開業医は、なんで報告したと医院閉鎖のペナルテイーをうける。
アメリカ様によけいなことを言ったヤツは見せしめにされる。結局そういう国だ。
しかし、数年後はさらに広がり、そうもいっておれない状況になり、何らかの対策は始まるだろう。



249 :Dr10:2010/05/17(月) 23:42:29 ID:B2VAsNN80
今はオレが特攻隊みたいな先陣を切ることはできないが、
感染症研究者先生はいろいろ研究、行政につながりをお持ちのようだし、
M社は厚生省の関係ということで、徐々には動いて行くだろう。
ビブラを超える特効薬がない以上、この病気に対しては、
一般人は完治はともかく病状を悪化させないよう薬を服用して,医療の発展を待つしかないだろう。
薬を飲めば、個々には年単位の時間を稼ぐことのできる病気と思う。それ上のことは全くわからない。


250 :223:2010/05/18(火) 09:48:15 ID:+JMKA3Ge0

そうそう、一応言っておくがマイコプラズマ自体が薬剤耐性を
獲得することは少ないといわれている、
だが薬剤耐性を獲得しやすくされている場合は別だが
だから、マイコプラズマ・ファーメンタスの増殖を抑えるのであれば
感受性のある抗生物質の服用でいいはず


251 :学士:2010/05/18(火) 15:06:07 ID:wdOQRgi30
突然の書き込み失礼致します。
上述されている、“まれ”と言われているマイコプラズマ属について。
@クラリスロマイシンはあまり効果が期待できません。
 以前エリスロマイシンの感受性を調べましたがファーメンタンスのみ、
 強く抵抗を示した。と言う結果があります。
Aマイコプラズマの薬剤耐性について
 現在もっとも一般的に認知をされております、ニューモニエ種についても、
約20〜30%が耐性を獲得しており、耐性獲得が少ないとはとても言い難いのが
現実です。
Bインコグニダス株について
 マイコプラズマと言う最小の微生物のひとつである種自体が、宿主細胞に入りこんで行く
性質を持つため、“人工物であるか”否か、と言うのは主要研究テーマとして
扱っている者からすると、“噂の域”であると言うのが一般的です。
ただし、その“噂の域”と言う意見自体が操作されているとしたら別ですが。
C行政が動くかについて
現在ファーメンタンス菌の研究は“リウマチ、川崎病などの原因”として扱われており、
STDの一つとしての認識は全くありません。まして尿道炎の起炎菌としての認識となると
全くない。と言っていいのが現実です。
 某ベンチャー企業も特許として出願しているのは、リウマチ発症予測、HIV発症予測、
の為の検査試薬として。です。
 “蔓延”に関しても、国が動くほどの蔓延になるまで、何十年かかるかも解りません。
やはり行政をうごかすには「おや?」と思わせるなにかが必要なのではないでしょうか。
 
最後に、たとえアメリカとけんかをしてでも同胞を救おうとしている者も沢山おりますこと
申し上げておきます。
研究に携わる者はほとんどが、“どうにかしなくては”との思い出いることも
お知りおき下さい。 
 
 

252 :学士:2010/05/18(火) 22:24:38 ID:wdOQRgi30
The activity of oleuropein,
a phenolic glycoside contained in olive oil, was investigated in vitro against Mycoplasma hominis, Mycoplasma fermentans, Mycoplasma pneumoniae and Mycoplasma pirum.
The MICs of oleuropein to M. pneumoniae, M. pirum, M. hominis and M. fermentans were 160, 320, 20 and 20 mg/l, respectively.



253 :Dr10:2010/05/19(水) 00:03:58 ID:MAEym3WS0
的確で冷静なコメントに感謝する。
C行政が動くかについて だが、この病気は基本的に感染症で、粘膜接触行為の性行為では非常に感染しやすい。
リウマチ、川崎病、CFS、ALSなどは感染症としての認識はあまりされていないが、
一定の割合で感染後発症した例は必ずあるだろう。
ただ、病気の進行がゆっくりなのと、患者の免疫能が高い場合はさらに感染症と気つきにくい。
現在そこそこ広がってきているので、性活動が活発な世代を中心にに爆発的に感染者は増えていくだろう。

アメリカうんぬんについては、現在もう世界中に感染者がいるだろうからに今更あれこれいっても仕方がないが、
将来政府が対応する場合、感染源についての言及ははやはり腰が引けてしまう。
Nicolsonn博士が10年以上前に。GWIとこの病気の関連について発表し始めた頃は、
いろいろな妨害があり、研究を進めるにおいて資金的にきびしかったようだ。
この病気の啓蒙には感染症研究者先生がいわれていたように、
与党サイドよりもK産党の方がこういったことには理解を示してくれるかもしれない。



254 :病弱名無しさん:2010/05/19(水) 00:13:09 ID:DDifcos70
せめて泌尿器科の先生方がビブラマイシンを処方していただけるように啓蒙してください

255 :病弱名無しさん:2010/05/19(水) 11:10:02 ID:VGxKxkmj0
尿道に違和感を感じるなんてほとんど体験無いだろう?
俺も尿道園にかかって初めて体験した。
敏感な器官だからこそそのご「あれ?これは・・・」という変な感じもときどきあったが・・・

自己責任でおねがいします。個人輸入で抗生物質のむのはアウト!
経過説明をちゃんとしてくれない医者の所に通い続けるのはお金の無駄!



256 :学士:2010/05/19(水) 11:56:17 ID:1zXk3CE90
マイコプラズマが感染源の場合ジェニタリウム種が原因であっても、的確な抗菌剤を
用いても、治療が長引くことはしばしばです。
こと、ファーメンタンスのような、細胞内に居座りゆっくりと時間を掛けて
増殖してゆく種が感染源の場合は大量・長期の抗菌剤服用は避けられません。
日本の場合まずそのような処方はあり得ません。
アメリカにおいてもそのような処方はきわめて例外的で、
リウマチの治療に抗生剤の静脈点滴を使っている例もありますがやはりこれとても
例外中の例外のようです。
しかし、実際に間接炎症を起こすここでっもちきりのファーメンタンス種の駆除に
成功し、リウマチを完治させているのです。
日本においては、賭けの要素が多くなりますが、背に腹はかえられないのが現実でしょう。
・・こんなことを書き込んでいるのがばれれば私は研究室から追放かムラハチブ
にされるかもしれませんが・・

257 :学士:2010/05/19(水) 12:21:06 ID:1zXk3CE90
たしかに共○党なら、アメリカにも強く意見しそうです。
湾岸戦争症候群についても調べてみましたが、積極的に存在を認めているのは
赤○新聞だけのようです。ただし化学物質原因説を唱えていますが・・
結論から言うとこの尿道炎→不明の全身症状の罹患者を食い止めるには
 M社
 感染研
 健生会
 この3つをつなぐしかないでしょうね。
 日本でファーメンタンスを的確に理解しているのはどうやら
Mの社員、我々研究室のS教授(サイトカイン誘発)、あとは感染研のごく一部
でしょう。

258 :学士:2010/05/19(水) 19:58:17 ID:1zXk3CE90
http://bibliotecadigital.ipb.pt/bitstream/10198/746/1/Sousa%20et%20al.,%202006.%20Bioorganic%20and%20Medicinal%20Chemistry,%2014,%208533-8538.pdf


259 :学士:2010/05/19(水) 20:00:34 ID:1zXk3CE90
http://www6.newtreatments.org/doc.php/Mycoplasma/29/one_of_the_first_successfull_alternative_treatments_for_mycoplasma_s

260 :学士:2010/05/19(水) 20:02:13 ID:1zXk3CE90
効くかどうかは、解りませんが、必死で探しました。上二つ。
オリーブ葉エキス。マイコプラズマファーメンタンスにも効くかもしれません。


261 :病弱名無しさん:2010/05/20(木) 13:32:37 ID:nF/SMbb80
おまえらがかかってる本当の病気
http://slashdot.jp/it/10/05/19/0153222.shtml



262 :病弱名無しさん:2010/05/20(木) 14:44:54 ID:Pwr8mmBd0
ネットに病気にされたと思って、普通に生活してみたよ。
でも、今まで出来たことが出来なくなった。
尿道炎から始まって、抗生物質服用止めてかなりたつ。
咽頭炎、発熱、下痢、HIV陰性、CT以上なし、血液以上なし。
脱力症状でAlsの疑い、神経内科通いに変わってしまった。泌尿器科通いから。
こんなことあり得るか?
ALSなんてきわめてまれな難病だぞ?
尿道炎に連続して感染症と無縁と思われる神経疾患にかかるなんて。
なにかえたいの知れない媒介(おれはインコグニタスと確信しているが)を考えるのが
自然だろう。
そりゃ中には本当にウェブに病気にされている人もいるだろうが。
俺もグーグル病なんだと安心していた頃があった。
でも症状だけは粛々と進行していった。
じゃあ、医者の言うとおりにして、このスレの病気が完治したか?
してないからここを見ているんだろ?
“抗生物質が体のバランスを崩したんだ”それも通用しなくなった。
いくらなんでも、舌ベロの形が変わる副作用はないだろう。
泌尿器、喉の粘膜から神経、脳を侵す
“何か”が存在していることは確かだ。
俺や上の連中をカタリだと決めつけるのはたやすい。
ちなみに俺は風俗“通い”なんてしてなくて、人生4回目の風俗でこんな
殺人的なモノをうつされた。その女は人気嬢だったから次から次にこれを
うつしている。数学的な問題だ。
蔓延しているってのはそう言う理由からだ。

263 :病弱名無しさん:2010/05/20(木) 22:52:22 ID:Pwr8mmBd0
ちなみに、どうせ死ぬからには実験をしてみる。
抗生剤を停止して、オリーブ葉エキスでこの体がどうなるか。
飲みまくって果たしてインコグニタスに効くか試す。
ちなみにビブラマイシンは効いていない多分全く。


264 :病弱名無しさん:2010/05/21(金) 10:24:35 ID:vBwdrjxg0
>抗生剤を停止して、オリーブ葉エキスでこの体がどうなるか。
>
抗生剤やめてかなりたつんじゃなかったのw

あんたの症状は抗生剤の飲み過ぎだよ。抗生剤やめて健康に良い食事と適度な運動をして
1年くらい耐えてれば少しずつよくなっていくよ。


265 :病弱名無しさん:2010/05/21(金) 16:47:01 ID:/MFJsWB20
ALSが疑われる方々へ質問です
尿道炎そのものの症状は現在いかがですか?

266 :病弱名無しさん:2010/05/22(土) 14:54:09 ID:L0aup8WK0
全く良くなっていません。さらに健康だった半年前、爪を噛む癖がありましたから、
こんなトンでもないものに感染していると露知らず目をかいたり鼻をほったり
したから、今は単なる湯気とかもしみます。のども痛いし咳も出るし、記憶障害
もあるし、ALS症状出ているし、こんなに離れているのに、湾岸戦争帰還兵の
苦しみが分かります。
ビブラマイシン⇒シーゲートのオリーブ葉で服用中です。
本当にオレウロペインってポリフェノールが効くか実験して(生きてる限り服用
して)ご報告します。

267 :189:2010/05/23(日) 06:34:31 ID:T74maEze0
>>190
ビブラマイシン飲み始めて4日目やけど
違和感はなくなり、赤みもだいぶ取れてきました。
ありがとうございました。

268 :病弱名無しさん:2010/05/23(日) 22:13:06 ID:px4fbOor0
オリーブ葉は抗生剤と重複しないほうが良いみたいですよ。相互作用で
両方とも効き目が弱まるみたい。
自分は抗生剤回しのみでも排尿痛が治癒しないので2週間前から服用始めましたが、
なん(それまでの抗生剤が効いてきたのかはわかりませんが)
排尿痛もピタリと止まりましたし、頻尿も治ってきました。
プラセボじゃないと良いんですが・・・

269 :病弱名無しさん:2010/05/23(日) 23:33:59 ID:HbMfWsUg0
それでは
休薬がてら試してみようかな
休薬にならないかな?

270 :病弱名無しさん:2010/05/24(月) 13:49:58 ID:4+mWVsF/0
なに、これ。 超怖いんですけど。
先日、仕事の接待で連れて行かれたヘルス行ってから、なんか膿が少し出たので、
淋病かと思って病院行ったら、リンでもクラでもないって。
白血球が少し多めだから、それ以外の雑菌でしょうと。
その病院ではビブラマイシン処方されて1週間。膿もなく、排尿時の焦燥感も殆ど
無くなった。
まだ、微妙に尿の濁り?があるので、あと1週間飲んでと処方されたが。

なんか怖いよ。

271 :病弱名無しさん:2010/05/24(月) 15:02:47 ID:DUntIsjw0
まず、落ち着いて下さい。様子見で、まずは一週間処方薬を続けることです。
それでも治らなければ、尿ではなく、ガラス板検査をしている医院で治療を受けることです。
“もし”、尿道炎から得たいの知れない全身症状がでたら、すぐここに書き込んで
下さい。上のほうでさんざん話しに出ている新興のSTDの場合でも(マイコプラズマ
ファーメンタンス)、まだ貴方は感染早期なので、完治の確率も充分にありますから。

272 :病弱名無しさん:2010/05/26(水) 13:26:09 ID:uagI0sso0
考えたんだが、このインコグニタスってのは、地球にとっての抗生物質なんじゃ
ないか。。人類を大幅に縮減するための。人類にとって悪いことは地球にとって良いことだ。
繁殖欲旺盛なやつから罹患してゆくのも道理にかなっているし。

273 :病弱名無しさん:2010/05/27(木) 16:58:02 ID:d3vYJ0Z50
報告です。とりあえず、オリーブ葉を一日9カプセルのみ続け10日経ちました。
抗生剤は全くのんでいません今。
経過:(確実なモノ)下痢が止まりました。完全に硬いうんちに戻りました。
          排尿痛、頻尿共に完全に止まりました。  
          耳鳴りが止まりました。
          
          体のだるさは軽減(これはプラセボかも)

274 :病弱名無しさん:2010/05/28(金) 23:32:53 ID:a9jVP8Mr0
このスレ良くある尿道炎・細菌性膣炎・膣症の関連スレと思って
覗いたんだけど・・・何この深刻さは・・・・
こんな怖い病気はやってるんですか??
中国で流行ってるAIDSに良く似た病気の事ですかね?
最初から読んでないので申し訳ないんですが、事実ですよね?
怖すぎます。
みなさんが良くなる事を祈ります。

275 :病弱名無しさん:2010/05/29(土) 16:58:42 ID:q+02GGhZ0
DR10.中国ではもはや既にパンデミックですよ!!
日本でこれに罹患しブログで情報提供求めているかたがいらっしゃいます。
是非コンタクトを。中国HIV恐怖症でググルと出ます。

276 :病弱名無しさん:2010/05/29(土) 21:48:40 ID:EvVUp0qq0
この程度で自殺するとは親もたまらんな

ある感染者は温家宝首相にあてた公開書簡にこの怪病を「未知のウィルス」と称し、症状を次のようにまとめた。



 1.微熱が続く(37度前後)、多発性リンパ種



 2.舌の先に赤い斑点、厚いこけと感染症状



 3.下痢が続き、便がゆるい。腹鳴と発汗



 4.鼻がつまり、頻繁に上部呼吸器が感染



 5.歯茎が腫れ、炎症が起こりやすい



 6.皮膚の押し痕が長く続き、筋肉の痙攣が頻繁



277 :病弱名無しさん:2010/05/29(土) 23:17:34 ID:q+02GGhZ0
それはほんの一部ですよ!!
dr10どうか貴方の見解を聞かせて下さい!
ロムらずに!
どうやら中国方々は“ウィルス”だと思いこんでいるようですが
どう考えてもこれインコグニタスですよね・・

278 :病弱名無しさん:2010/05/31(月) 17:47:20 ID:PJYAHma50
DR10へ、多くの者が、中国のHIV類似症状と絡めてここを見るように誘導しました。
いまこそあなたの見識が必要です。どうかもう一度レスポンスお願いします。
政治家も巻き込みつつあります。どうか。せめてこのスレッドのなかだけでも御協力を。

279 :Dr10:2010/05/31(月) 20:59:28 ID:t5z3iZuJ0
しばらく留守にしていたのと、なんかの規制がかかりレスが遅れた。
中国での奇病は、オレもそうではないかと疑っていたが、まさにドンピシャみたいなだ。
一般人は、ウイルスとインコグニタスを含めたマイコの区別なんかつかない。
まあ、唾液でもうつる感染症だということは正しい。


280 :Dr10:2010/05/31(月) 21:07:59 ID:t5z3iZuJ0
陸上女子選手がかかったやつだろう。
アメリカ発、中国発、、かなり似通っている。
中国のは、ドキシサイクリン/オリーブ葉の効果なんかはまだまだわからないが、
誰かが試して多少なりとも効果が判明すれば、まあ同じだろうな。


281 :病弱名無しさん:2010/05/31(月) 21:50:04 ID:PJYAHma50
DR、もう1つご協力お願いします。
湾岸戦争症候群とインコグニタスを結ぶ英語の論文をのせていただけますでしょうか。
日本語に訳された阿修羅の記事や、シショウカクの記事では、やはりうさんくささ
が付きまといますので。
それから、ここをご覧になっていて中国語の出来る方がいましたら、
中国のHIV恐怖症のページにアクセスしてマイコプラズマ・ファーメンタンス・
インコグニタス(インコグニタスまで入れてください)、の存在と、ドキシサイクリン
治療を教えてあげてくれますでしょうか。
DR、もし中国語も堪能でしたら、お願いします。
とにかく、中国では、まったくマイコ説が出ておらず、このままだとウィルス説
で学者が追いかけるので、今夏には大量の中国人旅行者が来て、感染研究者先生
のおっしゃるように、ずいぶん早くパンデミックが始ってしまいます。


282 :病弱名無しさん:2010/05/31(月) 22:14:39 ID:7JudTxf60
【至急】HIVウイルスに似た原因不明の症状で苦しんでいる方へ
ttp://ameblo.jp/maruobarca/
この方もなんじゃないでしょうか?
とにかく、お互いが連絡を取り合って難病研究班を動かすしかないと思います。

283 :病弱名無しさん:2010/05/31(月) 22:25:40 ID:PJYAHma50
あと、今現在HIV類似の全身症状で、克つMixiに登録していらっしゃるかた、
板○忠信さんに情報提供お願いします。この方は警察官僚ですが、今唯一この病に関心
を持たれています。そして、アメリカが相手でも屈しないでしょう。
それからDR、上記の方にメールでアドバイスをしてあげて下さいますか?
もしくはブログに書き込んであげて下さい。
私もアドバイスしましたが、全てDRの受け売りなので・・・
DR、表にとは言わないので、少しのご協力を。
なんとか中国人にインコグニタスの存在を知らせなければと思っています。

284 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 00:10:20 ID:G3o3vPy50
管理人102さんへ、
お願いします、このスレッドはもはや、尿道炎を患う方のためから、人類を
滅ぼしかねない細菌への対抗策への道筋となりました。
どうか、(私の勝手な活動のせいですが)これから多数がここを見ることに
なりますので、(2ちゃんねるを全く見ない方々も訪問するでしょう)
真実みあるコメントをお出しいただけますでしょうか。

285 :Dr10:2010/06/01(火) 12:38:15 ID:zUM4Zkne0
とりあえず初期の論文をあげておこう。
アメリカでは14年も前からいわれていたんだな。

http://nov55.com/mcvy.html

286 :Dr10:2010/06/01(火) 13:06:24 ID:zUM4Zkne0
ttp://www.rainbowminerals.net/whatrmycoplasmas.htm

ここには’ステルス’とあるだろう。レーダーにみえないステルス戦闘機と同義だ。
すなわち、免疫から隠れるという意味だ。
元警察官僚師のサイトの紹介文でAIDSではないとの記述があるが、HIVではないというのが正しい。
発病初期、オレも気になってHIVの検査をしたがもちろん陰性だった。
しかし免疫能が低下したようだったので、non-HIV AIDSで検索すると、マイコプラズマにあたった。
サイトは忘れたが、すでに1990年代のCFSの国際学会で、原因のひとつとしてマイコプラズマがいわれている。
インコグニタスは特別強いやつだが、アメリカのみならず中国でも蔓延しているとすれば
日本も時間の問題だな。

287 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 14:22:32 ID:G3o3vPy50
スミマセン、DR、2ちゃんねると言うとどうしても一般的に“がセ”の宝庫
と言う観念があるため、どうか彼に直接メールをしてあげてくれますか。
mixi(既にはいってらっしゃったらすみません)に入会して(携帯から入会できます。
紹介がなくても)、友達をさがす⇒プロフィールで探す⇒板○忠○と入れると
個人情報は一切流れずメールのやりとりが出来ます。また不都合が生じても
すぐ退会できますので。彼に動いてもらい礎を作りませんか。

288 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 14:38:21 ID:G3o3vPy50
あと、みんな
http://ameblo.jp/dominionsdevotion/entry-10550499406.html
これを拡散してくれないか!!
中国にマイコプラズマファーメンタンスの存在を知らせるため。
求む協力

289 :Dr10:2010/06/01(火) 19:09:19 ID:zUM4Zkne0
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi06treatment.html

13年も前にこんなサイトが日本語であったんだな。
オレが読んだ論文の多くが既に含まれていた。
ただ、インコグニタスでも発病の速さ、症状の重篤度にはいろいろ差があるみたいだ。
見舞いにいって2Wで発病というのは、最強のヤツだろうな。

290 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 20:11:41 ID:G3o3vPy50
ああ、DR10本当に感謝です。どうか板○さん、それから上記のマルオさんとも
コンタクトを!!
俺もインコグニタスで死ぬから最後の仕事です!!



291 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 20:13:13 ID:G3o3vPy50
板○さんと、その周りの方々(俺のブログをアップしてくれた人々)がすでに
インコグニタスの存在を拡散させてくれています。
板○さんが中心になります。

292 :病弱名無しさん:2010/06/01(火) 23:17:25 ID:G3o3vPy50
DR、来世があったら、おれはあなたの最良の助手になれますよ!!
こんなことでなく健康な状態で知り合いたかったです。
どこかの飲み屋でさんざん命や医学について語り合いたかった!!
目に浮かびますよ、ホルモンの煙に包まれながら、二人で楽しく飲んでいる
姿とか!
それとみなさんオリーブ葉は確かに効きます!
一日8、9カプセルと大量に飲むと、下痢は止まるし、排尿痛も止まるしで!!


293 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 01:11:49 ID:vOsHFPRV0
DRちょっとワガママを言います
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/comment?date=20100524#c
ここでのインコグニタスについての論議に参加して頂けますでしょうか。
DR10と一切解らないように、投稿できます。
私ひとりでは劣勢で説得力にかけてしまいますので。
助けて下さい。

294 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 10:45:43 ID:OBAvO0Hz0
>>293
ぷっ 完全に論破されてんじゃんw
スレの名前変えたほうがいいんじゃないかな「Google症の人あつまれ」とかw

295 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 11:23:44 ID:OBAvO0Hz0
ここでマイコ〜とかインコグニダスとか騒いでいる人は抗生剤を半年〜数年にわたって飲み続けるという信じられないことをしている。
そんだけ飲めば免疫バランスなんか完全に崩壊して身体にいろんな症状がでてくるでしょ。

なんの証拠もないのにマイコなんとかに感染してると決めつけて抗生剤大量服用って自分で自分の首をしめてるのに気づかないかな?
自分で毒を飲んで身体ボロボロになったのをALSとかCFSだとか言って騒いでるだけ。


296 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 11:48:03 ID:vOsHFPRV0
確かに俺が論破されれば、インコグニタスの病原性(インコグニタス株は実在します)
も否定されるし、安心でしょうが、しかし、俺がグーグル症でない確たる証拠は、
舌ベロの萎縮が筋力低下とともにはじまっていることです。
293のサイトでそのことも書き込みましたから見て頂きたく思います。
むしろグーグル症、抗生剤の副作用なら、世界中から非難浴びても幸運だと思います。
でも(俺を含め)、今回の中国HIV類似症状もそうですが、性器に炎症→奇病
この流れは確実に存在しています。中国で発症しブログに書いていらっしゃるかたも
始めは“亀頭包皮炎”との診断だったそうです。


297 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 12:20:28 ID:OBAvO0Hz0
>俺がグーグル症でない確たる証拠は、
>舌ベロの萎縮が筋力低下とともにはじまっていることです。
>
なぜそれが証拠になるのか分からない。
それも抗生剤の副作用で舌の細菌バランスが変わったせいでは?

↓も抗生剤の飲み過ぎで舌に異常をきたしてたみたいだけど、この人もマイコなんとかですか?w
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3706039.html

あなたに言えることは今すぐ残りの抗生剤をすべてゴミ箱に捨てて、免疫力を高める食事、生活をしなさいということ。ヤクルトなどを飲むのもいい。
症状がつらければ痛み止めを飲んでもいいが、抗生剤だけは飲むな。 
相当異常な症状がでてるみたいだから完全に回復するまで一年以上かかるかもしれないけどどうせ死ぬ気ならできるよね。

298 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 14:17:13 ID:vOsHFPRV0
今もうすでに抗生剤はストップしています。
舌に“異常”ではないですよ。
舌が萎縮、手足の指も萎縮、かかとの筋肉も萎縮してまっすぐあるけなくなっています。
”筋力が衰えている”んではないですよ。
明らかに、形が“萎縮して”変わって来ているんです。
燕下障害もあり、物を飲み込むのも難しくなりつつあります。


299 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 14:48:49 ID:vOsHFPRV0
それから、私が自分の唾液が目に入ったらそこの充血が治らなくなったこと、鼻を
ほじると(唾液のついた手で)、単純な湯煙もしみるようになってしまったのも
常在菌のバランスが崩れたからでしょうか。

300 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 15:31:12 ID:OBAvO0Hz0
抗生剤を飲み過ぎて免疫力が落ちればそれだけ他の病気にもかかりやすくなるし、動悸・呼吸困難・ふらつき・めまい・だるさ・筋肉痛といった抗生剤の副作用が錯覚を引き起こしているという可能性もある。
いずれにしても 萎縮→米軍の陰謀 はぶっとびすぎでしょw

まあ原因不明の病になって陰謀説でもなんでもすがりたくなるのは分からないでもないけど。

301 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 15:44:16 ID:vOsHFPRV0
俺が言いたいのは、あまりにもNICOLSON氏とこの症状が一致していること。
だるさ、や、筋肉痛などでは断じてない。
靴のサイズがいきなり小さくなったり、
舌が変形するんだぞ。
俺が論破されれば安心だろう。
けれどことの真相はヤミだ。
このスレにも何人かいる
尿道炎→全身症状
この人達も救われず、原因不明の死を迎えるだけだ。

302 :Dr10:2010/06/02(水) 17:07:54 ID:D0rzhWMS0
>>293
一文書き込もうとしたがうまくいかなかった。
そうこうしているうちに、レス主が完全に反対の立場で決めつけたみたいだな。
個人のブログ仁摩であれこれ書き込む余裕もないんで、当面ここに専念させてくれ。

長期間の抗生剤服用の是非については、アメリカの論文でも意見が分かれているのは事実だ。
抗生剤を使わずに免疫能をあげる方法で治れば理想的なのだが、どれも決定打にはなりえない。
最初はオレも2W単位で服用したが、いずれも再燃した。この病気と考えて長期服用を開始し、
部分的にしろ症状は改善し、趣味の軽いハイキングやゴルフも再びできるようになった。
保険だけでは入手できないので結局はすべて自己責任だが、
オレは抗生剤を服用する方が服用せず他の方法のみでいくより、
生命予後、ADLともいいと確信している。

303 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 17:25:24 ID:vOsHFPRV0
DRどうかもう一度書き込んでみて下さい。おそらく、最後のパスワードの変換に失敗したかと思います。
アルファベットを打ち込んだ後F10キーで半角小文字にすると投稿できます。
どうかお願いします。

304 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 17:34:24 ID:OBAvO0Hz0
ようするに

マイコプラズマ〜に感染しているというのは、何の確証も無くて、非常にうさんくさいニコルソン論文にある症状が自分のものと似ているというだけ。



ということですね。

305 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 17:38:48 ID:OBAvO0Hz0
そんな薄弱な理由でよく米軍とか陰謀とか、論理を飛躍できるよね。感心するわw

306 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 18:37:35 ID:l5JKRgik0
そろそろ登場人物整理しようか。

307 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 18:52:19 ID:vOsHFPRV0
非常にうさんくさいかどうかはきちんと論文を読んでからご判断お願いします。
ここまで必死に書き込みをしてきたので、自演説に基づく、また茶化しは少し
ご辛抱をお願いします。

308 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 19:16:40 ID:jpBKT/Zb0
もう不安煽るだけのわけのわからんスレになってるな

309 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 19:18:58 ID:pL+sST+i0
ID:vOsHFPRV0は心気妄想か身体表現性障害なんじゃないの?

310 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 19:39:50 ID:5o0Cr7oA0
なんでもいいからとにかくこの痛みが治ってくれればいいよ。
薬を止めても治らなかったら意味がない。

311 :Dr10:2010/06/02(水) 20:12:34 ID:D0rzhWMS0
>>303
悪いがこの件はかんべんしてくれ。
発症した当初つてをさがし3人の医者にかかったが、同じような反応だった。
彼のブログで議論するのはかなりエネルギーがいるし、当面そんな時間的余裕もない。
この病気がもっと拡がり社会的問題になり、またM社での検査ができるようになるか、
PCRが可能になるかして検証が可能になれば、ようやく認識されるだろう。
今は自己責任で抗生剤/オリーブ葉を服用し、さらに効果のある治療法を待つしかない。


312 :NATROM:2010/06/02(水) 20:17:27 ID:fVBDBmJG0
はじめて書きこみます。よろしくお願いします。Mycoplasma Fermentansの、
とくにincognitus株と呼ばれる株の慢性感染がALS、CFSをはじめとしたさま
ざまな疾患を引き起こし、doxycyclineが効果がある、という話。まあ、
絶対にありえないとは言えませんよね。十分な証拠さえあれば信用できる
話です。ただ、根本的なところで疑問があります。Dr10さんに、2つほど
質問よろしいでしょうか?

1. 「政府がこの病気を認め、検査を確立し、ドキシ以上の特効薬ができ
ない限り、人類は滅びると思う」とありますが、なぜですか?Nicolsonが
湾岸戦争症候群との関連を指摘してから10年以上も経っています。そんなに
感染力が強く、かつ、致死性の高い疾患であれば、もっと目に見える形で
バタバタ死んでいるんじゃないんですか?

2. 「運動の中心になると、歩間違えば自分自身が社会的に消される
恐れがある」とありますが、誰から消されるのですか?「Mycoplasma
Fermentans慢性感染症にdoxycyclineが効果がある」と主張すると、
誰かが困るんですか?

313 :病弱名無しさん:2010/06/02(水) 20:29:48 ID:l5JKRgik0
NATROMさん来ましたね。
いやー、自分も尿道炎になった時、思いっきり騙されたんで心配になったんで清々しいです。
とりあえず、感染者さんはDR10さんとホルモン屋に行けば良いと思うよ。

314 :102:2010/06/02(水) 20:35:10 ID:562FXzvp0
Dr. 10、吉野さん、理解者の方々

引っ越しましょう。スレ、立てました。

マイコプラズマファーメンタンス 尿道炎から難病へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1275471941/

自分はスルー能力は高い方だと思っていましたが、前立腺と
副睾丸の痛みと不快感で茶化された文章を読むのが辛くなっ
てきました。

315 :Dr10:2010/06/03(木) 00:15:04 ID:gvNQZ64U0
NATROM氏がわざわざ来てくれたことについては感謝する。
あなたの質問についての私見を述べさせていただく。
1.病状,感染の速さは微生物に強さと、宿主の免疫力により違いがある。見舞いに行って2W後に
発症したというのは極端な例で、おそらく最強の病原体による感染だろう。オレの場合は16M後の
CFSの発症だった。微生物が弱かったり、免疫力が強い場合は発症も20-30年後、あるいは不顕性感染のみで
病状は出ない場合もあるだろう。オレは自覚した5年前にこの事態を予測していた。今後も感染者は増加をたどり、
10年くらい後には深刻な社会問題になっているだろう。英語のサイトで、感染者は隔離するしかないと言った意見もあった。
2.オレとしてこれ以上カミングアウトすると自分自身の個人情報が表に出る可能性がある。今まだ医師として現職であり、
細心の注意をしていても未完治の感染症をかかえつつ臨床の仕事をしていることに対する反対、攻撃、個人の特定が起こりうる。
この病気について理解してもらうためにある程度自分のことを記しているが、
一歩間違えば個人を特定され攻撃されかねないということだ。
どこかでHIVの看護婦がやめさされたが、マスコミにさらされあんな状況になれば、社会的に消されたも同然だ。




316 :NATROM:2010/06/03(木) 08:41:33 ID:Qgr9ZFuJ0
普通の「非クラミジア性非淋菌性尿道炎」の方々にご迷惑なので、

マイコプラズマファーメンタンス 尿道炎から難病へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1275471941/

にお返事を書きました。

317 :270:2010/06/03(木) 09:55:30 ID:l64twZlH0
2週間、処方されたビブラマイシン飲みきって、すっかり良くなったと思ったら、
土日挟んで、月曜の朝に再度膿が。
普通なら2週間位で大体良くなるけど、薬変えよっかーで、現在クラビット500mg
クラビット、薬価高い。

でクラビット4日目。
まだ、僅かに膿が出てる。 
前のビブラマイシンの時は、2日目には膿はなかったんだがなぁ。
痛みとかなく、僅かに焦燥感があるのみ。

そろそろ嫁さんに感づかれそうだから、早く直ってくれないとなぁ。
仕事の接待うけて、とんでもないお土産もらったものだ・・・orz

318 :病弱名無しさん:2010/06/03(木) 19:02:00 ID:WgOeDoYnO
自演劇場は終わりですか?www

319 :病弱名無しさん:2010/06/06(日) 13:01:48 ID:6nhTt8Z5O
いや、まじで自演いらね。最近尿道炎なってここきたけど不安煽るだけだし、前スレとかちゃんと機能してたみたいで前スレ読んでるわ。



320 :病弱名無しさん:2010/06/06(日) 14:59:38 ID:FqabZmaB0
>>319
だから、ここは一般的な尿道炎のスレじゃないと書いてあるだろ。
他にスレが無いから、一般的な事を書いても、優しい住人達が多めに見て
やっているだけ。

図に乗んじゃない。

321 :病弱名無しさん:2010/06/06(日) 15:31:01 ID:6fInbxJJ0
>>320
319は何もおかしくないだろ。

322 :病弱名無しさん:2010/06/06(日) 23:20:27 ID:6nhTt8Z5O
>>320
俺も一般的じゃないすよ。
見てもらってる医者はきちんとマイコプラズマファーメンタスや他の菌が混合して感染してると初回検査時に伝えられたし、マイコプラズマでは他にジェニタリウムも尿道炎の原因になると説明を受けた。

初回処方がジスロマック?一本のみで二週間。良くならないので、今はクラリスロマイシン2w中。
クラ貰うときに思い切って長期間する病気なのか聞いたけど、混在菌だから効いてない菌がいるからまだ白血球がでてるとのこと。
耐性菌の事も説明された。
多分、ここに来る人の大半は上のような感じの話を共有したくてくるんじゃないかな。
だって学校や職場じゃ共有できんでしょ。



323 :病弱名無しさん:2010/06/07(月) 09:22:54 ID:xV3m3BFd0
非淋菌 非クラミジア ってだけで、一般的な尿道炎の一つじゃないの?

324 :病弱名無しさん:2010/06/07(月) 10:12:35 ID:7gn7iu4O0
>>322
二週間で良くならないと長期化する可能性が高い。

>>323
ここは原因不明な尿道炎にかかった人たちのためのスレ。
でも別に原因が分かっている人が来てもいいと思う。どうせ原因が分かってるものはすぐ治るからスレに来ること自体希だし、来ても長居しないし。


325 :病弱名無しさん:2010/06/07(月) 11:10:41 ID:xV3m3BFd0
>>324
ん?原因不明問わず、非リン、非クラの尿道炎のスレでしょ?
そう書いてあるじゃん。
非リン、非クラ以外は、どの菌か特定出来ない(し難い?)けど、
でも35%以上がこれって事は、十分一般的な尿道炎だと思うん
だが、俺の日本語の解釈間違ってるのかな?

まぁいいや。
そう言う俺も、非淋非クラミジアで2週間で一度良くなった感じだっ
たけど診察に土日挟んでしまったら、月曜日にぶり返し。

土曜でやっと落ち着いて、今日、3週間目の再診察だよ。
多分、もう一週間薬飲んで様子みよっかって所だと思う。

326 :325:2010/06/07(月) 21:07:00 ID:TDh9BHjh0
前のビブラマイシンの方が効いていたって話したら、
じゃあ、ジスロマックSRっていうドライシロップを処方された。

治療費(薬含む)も、保険使ってもトータルで1万超えそうな予感。
つらいなー。

327 :病弱名無しさん:2010/06/09(水) 19:29:11 ID:q5f4VLji0
不潔な手でオナニーしたりおしっこしたりするとこの病気になりますか?

328 :病弱名無しさん:2010/06/10(木) 13:42:57 ID:amEo9b7m0
>>327
オナニーで病気になることはまずないと思うけど。

329 :病弱名無しさん:2010/06/10(木) 14:38:18 ID:AjeloBPG0
そうですか。ありがとうございます。これで安心できます。

330 :病弱名無しさん:2010/06/10(木) 15:23:26 ID:S3xkjthnO
テスト

331 :325:2010/06/11(金) 09:41:57 ID:bYmrW4vI0
月曜にジスロマックSR 飲んで、水曜日にはすっかり違和感が無くなった。
クラビットは効きが悪かったけど、ジスロマックSRは今のところ良い感じ。
1回飲んで1週間だから楽だ。



332 :病弱名無しさん:2010/06/11(金) 17:17:26 ID:+9CfKjOt0
どうも症状が非リン非クラ尿道炎に近かったため
病院へ行き尿検査を。菌は発見されず今は培養検査待ちで、
結果出るまで薬は出ず。

誰か初診で菌は発見されなかったけど、薬貰った人っています?

333 :病弱名無しさん:2010/06/12(土) 00:13:15 ID:ds3668EZ0
みんなもらうでしょう
早いほうが効果あるんだし

334 :病弱名無しさん:2010/06/12(土) 00:59:08 ID:o56molWF0
自分が行った病院は結果によって治療法が変わるからって
貰えなかったので。

効く効かないはともかく、とりあえずの薬が欲しかったんですけどね。


335 :病弱名無しさん:2010/06/12(土) 10:09:58 ID:FWBzDekUO
尿道と尿検査の結果、大腸菌しかみつからなかったんですが、それでもヤバイですか?

336 :病弱名無しさん:2010/06/12(土) 19:02:41 ID:YEgSLWkh0
>>335
尿から大腸菌がでたということは,病原菌が大腸菌ということでしょ。
りっぱな尿道炎じゃん。

抗生剤もらって,お大事に。

337 :325:2010/06/15(火) 09:49:51 ID:KFEG1Oix0
発症から1ヶ月半近く。 やっと治りました。

今回、ニューキノロン系のクラビットは効きが悪かったです。
テトラサイクリン系 マクロライド系の効きが良かったみたい。

1ヶ月半でこんな感じだから、長期にわたってる人はホント
大変なんだな。

淋やクラじゃなくて良かったーなんて最初思ってたけど、
淋の方が余程早く直って楽だよ。(痛み以外は)

もうこりごりだ・・・。

338 :病弱名無しさん:2010/06/15(火) 12:20:22 ID:tQXchjPO0
>>337

うらやましい・・・

339 :102:2010/06/15(火) 16:03:51 ID:U5Y7SLzc0
>>325 >>337
医者は何をもって治ったという判断をしてくれましたか?

340 :325:2010/06/16(水) 08:47:15 ID:JbaBV6k30
>>339

自覚症状が無くなったのと、尿の濁り、検査の白血球かな。
自分の場合、明らかに膿が出ていたので、それが無くなって、
排尿時の焦燥感も無くなった。 尿道の赤みも無くなり、
白血球数も0となった。

ここで言われてるマイコプラズマファーメンタンスだかは、奥に
入って尿中白血球では判断できないって書いてあったけど、
まぁこれでしばらく様子見ですよ。

今、そんな事考えてても自覚症状もなくなったのでどうしようも
ないから、今まで通り、睡眠、食事、運動に注意して、自己
免疫力を高めておくぐらいかな。

基本、殆ど病気にかからないほうなので。

341 :102:2010/06/16(水) 15:56:59 ID:pOmAJ0Jw0
>>340
老婆心からですが、あと一月治療を続けられたらいかがかと。
それからアルコールは要注意です。

342 :病弱名無しさん:2010/06/16(水) 17:48:15 ID:pjn87xd50
102さん
アルコール導入試験の日(酒飲む夜)は
抗生剤は飲むのですか?
コンボすると体に悪そうだし
抗生剤切れると悪化しそうだし


343 :102:2010/06/16(水) 18:06:11 ID:pOmAJ0Jw0
>>342
私は、呑む夜は抜いています。
それがテストの目的だと思ったからです。

テスト目的ではなく、ただ単に呑みたいけど再発や悪化が怖い人向けに
呑み始める1時間前くらいに抗生剤を飲んでおくと良い、との意見を
見つけた事がありますが、強いアルコールで菌を呼び起こし、どれくらい
治療が進展しているかを測るテストだと思いますので、私は呑む日は
抗生剤無しにしています。

344 :325:2010/06/17(木) 09:52:02 ID:+tu72khQ0
>>341
心配してくださり、ありがとうございます。
ただお医者さんがOKって言ってるから処方箋も出ませんし、個人輸入
してまで抗生剤を飲むつもりはありません。

アルコール類は、普段は飲みません。
お酒に弱いから。
ちなみにタバコも吸いません。

前は良くなってきてた時に金曜に最後の薬飲んで、土日挟んだ事により、
日曜の夜にはぶり返していました。
今回は先週の月曜日にジスロマックSRのんで、1週間効果があるとしても、
4日ほど経過しても症状のぶり返しはありません。

なかなか症状が改善せず大変な方も多くいらっしり、あまりにも不安ばっか
煽ってしまうようなので、私の症状も一例として書き込みました。

その後の経過については、また1ヶ月後ぐらいに報告します。

345 :102:2010/06/18(金) 10:46:55 ID:e7U9jAvw0
>>344
完治をお祈り致しております。


346 :DR11:2010/06/18(金) 23:03:36 ID:6cCUsPcV0
つかぬ事をお聞きしたいのですが。
345の102さんは去年の夏尿道炎を再発された方で宜しいのでしょうか?



347 :102:2010/06/19(土) 10:35:14 ID:AAnEjvrm0
>>346
お恥ずかしながら、そのとおりです。

348 :102:2010/06/19(土) 16:27:32 ID:AAnEjvrm0
Dr.10
102です。経過報告します。

昨年11月くらいから、従来の1回200mgを1日2回経口服用であったのを1日3回に
した為、良く効いたのですが、ガチフロの一番恐れられていた糖尿の数値が出
てしまいました。「だめだ」と書いたのがそのころになります。
その後3月初旬に一度服用をストップしたところ、背中の痛みなどは10日ほど
で、ほぼ無くなり一ヶ月以上は再発も無く過ごしておりましたが、つき合いで
深酒が続いた直後やはり再発しました。
しかし1回200mgを1日2回で服用を再開したところ、感覚的なものですが身体は
持ちこたえています。服用再開から一月半になりますが、以前のような疲れや
背中の痛み等は感じません。小便の色も普通に戻り、臭いも消えました。経験
から言うと、多分あと二月くらいで封じ込めには成功すると思います。ただ昨
年の様な再発の恐れを常に感じながらの生活になると思います。飲酒の問題は
ずっとついてまわりますね。
抗生剤の長期服用については、本当にいろいろと問題がありますが、前立腺や
副睾丸の痛みや不快感は耐え難いものがあります。前にも書きましたが、不快
感の度数としては前立腺は脳梗塞に匹敵すると書いてあったのを覚えています。
私としては院長の診断を信じ抗生剤を飲み続けるしか選択肢はありません。
「君よりももっと酷い患者も全員治してきた。必ず治るから心配するな。半世
紀以上性病専門医としてやってきた私が保証する」と言われると、安心出来ま
す。治るのだという安心感が無ければ立ち上がるのさえ不可能です。

最後にご相談ですが、今はガチフロと共にウルソを服用しています。これが結
構効いているように思います。ガチフロの副作用を抑えるのに良い薬を教えて
頂けないでしょうか。
宜敷くお願い致します。


349 :病弱名無しさん:2010/06/21(月) 14:47:54 ID:T2pzsdcA0
102さんに質問です。博○の先生は尿道炎から全身不調になった。HIVでも梅毒でも
ないです。と言う話をしたら治療に進んでくれますか?
ボールペン放られそうで、聞けないんですが・・・

350 :102:2010/06/21(月) 15:25:02 ID:5fuHTCP30
>>349
自由診療なら、薬の種類はかなり柔軟に対応して下さいます。
ビブラマイシンの薬価がいくらかしりませんが、あまり高く無ければ
保険で出して下さるかもしれません。
今度、一度聞いてきます。

351 :病弱名無しさん:2010/06/21(月) 19:02:17 ID:T2pzsdcA0
ありがとうございます。大丈夫になりました。電話で聞いたら、
尿道炎から全身不調と言う話、全面否定されました。(涙)
「ネットやなにやらの見過ぎですよ貴方!」と怒られましたが、
なんだか安心しました。CFSとやらになりたくないので・・
それにしても受付のお姉さん綺麗ですよねえ・・

352 :病弱名無しさん:2010/06/21(月) 22:39:57 ID:TYrZA+v50
皆さん、膿は出ていますか?
透明でねばっとした我慢汁みたいな膿ですか?それとも別の感じですか?

353 :病弱名無しさん:2010/06/21(月) 22:42:45 ID:Lp8JJv5B0
>>351
通院してるなら自分で聞けよ
ボールペン投げられたっていいじゃないか
匙投げられるより

354 :325:2010/06/22(火) 07:57:31 ID:9RDVtL3V0
>>352
自分は白〜薄緑っぽいねばーっとした膿でした。

若い頃クラミジア貰った時は、尿道がムズ痒い感じがしたのですが、
前になったのはそういう感じはなく、小尿時ちょっとした焦燥感と少し
の膿でした。

尿検査時にも膿が少し入ってるのが、目で見て判りました。


355 :352:2010/06/22(火) 09:44:49 ID:pNZ6oTFk0
>>354
そうですか。自分のは透明でねばっとしてるんで325さんのとは違うようですね。
淋病とクラを一緒にもらって、それぞれ検査を受けても菌が検出されなくなってるんですが、
特に朝一は尿道がヒリヒリ痛いです。淋病の時ほどではありませんが。
医者には、もう治ってるから掘っておけば次第に良くなるとは言われてるんですけど。
移すといやなのでセックスはしてません
別の病院行ってみようかとも思っています。

356 :病弱名無しさん:2010/06/24(木) 00:17:54 ID:dGfoLqKXO
ジロマックってゆう抗生剤もらったんだがぜんぜんよくならない(T_T)

357 :Dr10:2010/06/24(木) 01:08:40 ID:BSSE9bTr0
>>348,102
当分レスはしないつもりだが、スレ主の102さんなのでは例外的に答えるが、残念ながらそんな薬は知らない。
糖尿、膵炎などの副作用に対し、それぞれ適切に治療するしかない。

もうひとつのスレでいろいろいわれていたようだが、オレはそんなに非常識ではない。
日常生活には他人に対しても充分注意しているつもりだ。
ただ、強い感染力をもつ病気ならそれでも不充分かもしれないし、極論では隔離云々という話になってします。
そのためには、結核と同様に法律を作る必要があるだろう。

当分は求められてもレスはしないが、心気症として対処し半年後くらいにどうなったかという
議論が始まればその時は参加させていただく。


358 :102:2010/06/24(木) 16:35:37 ID:m/NyDmHq0
>>357
Dr. 10
有り難うございます。

それにしても、抗生剤の服用は辛いです。
本当に限界です。首の皮一枚でスレスレのところを歩いているような
状況です。通勤も辛く、帰宅したら倒れるように寝ています。
いろいろ工夫してやってみます。

また数ヶ月後に。

359 :病弱名無しさん:2010/06/26(土) 20:12:24 ID:XFIgGAXcO
ジスロマックもクラビットも効かない…
どうしたらいいの?(ToT)

360 :病弱名無しさん:2010/06/28(月) 05:21:14 ID:sfuQUYA3O
痛みに耐えられません。誰か助けてください。

361 :病弱名無しさん:2010/06/28(月) 07:55:29 ID:HPoDx4Ba0
>>359
ミノマイシンはどう?


362 :病弱名無しさん:2010/06/29(火) 01:45:34 ID:lTMrIKu9O
オゼックスとかゆう薬もらったんだがまったく効き目なし(ToT)

363 :病弱名無しさん:2010/06/29(火) 22:09:05 ID:CiroSysiO
質問させて下さい。このスレ名の疾患?はクラミジアや淋病などの検査では陰性だった尿道炎症状のことを総括しているのですか?それとも独自の疾患でまた別の検査などがあるのでしょうか?

364 :病弱名無しさん:2010/06/29(火) 22:17:03 ID:eRnvwu2J0
>>363

1に書いてある通り。
クラミジアでも淋菌でもない尿道炎のこと。
原因菌が不明(培養するあいだに抗生剤で治っちゃうので,いちいち調べないことが多い)の物の総称。

365 :病弱名無しさん:2010/06/29(火) 23:23:26 ID:CiroSysiO
尿道炎が無症候の場合は一体何に分類されるんだろ
ただただ見つかんないってことかぃ。

366 :病弱名無しさん:2010/06/30(水) 21:19:11 ID:st0qk1Ea0
>>365
尿道炎とは,尿路に炎症があるかどうかであって,自覚症状があるかどうかは別の話です。

炎症がなければ,それは尿道炎じゃないでしょ。


367 :病弱名無しさん:2010/07/01(木) 09:22:06 ID:1cmSQgSo0
ちょっと尿道がムズムズしてるんだけど、なかなか病院行く時間が無くて。
地方なので、夜までやってる病院ないし。

ttp://1cc.jp/eqc5ws
こういうお店で買えるチェッカーってどの位信憑性あるの?

368 :病弱名無しさん:2010/07/01(木) 15:23:57 ID:OlQJJSLd0
ひと事だけど、初期治療は何よりも大切だよ。仕事なんぞよりちんこ元通りに戻った方がいいだろ
まぁ別にいいんだけどね

369 :病弱名無しさん:2010/07/01(木) 15:43:03 ID:1cmSQgSo0
>>368
その通りなんだけど、休めないんだよマジで。
でも検査して何らか陽性だったら、結局病院行かなくちゃいけないから同じ事か・・・。

370 :病弱名無しさん:2010/07/05(月) 13:58:05 ID:WmIBJP/y0
>>369
病院に予約して行けば?
待ち時間も少ないし診察で30分もかからないと思うけど?

ただし、一回では治らないよ?
数回病院に行く可能性はある

371 :病弱名無しさん:2010/07/05(月) 18:01:46 ID:Lm0RL1+/0
クラミジアのスレはないんか?


372 :病弱名無しさん:2010/07/05(月) 18:28:04 ID:WmIBJP/y0
自分で立てれば?

373 :病弱名無しさん:2010/07/08(木) 21:20:19 ID:iTBRX7rx0
酒飲めないから、飲酒検査前の飲酒がつらい。
飲酒検査が始まって3回連続陽性。
すごく長引きそう。

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:51:17 ID:ZUxlf/Zu0
長期化してるがたまに白血球出ないのが続くと
ガラス板のこすり方が甘かったのかと思ってしまう
結局次に出てへこむんだけどね。
年内に治ると言われてるけど信じていいものか。
もう出家でもしようかな

375 :病弱名無しさん:2010/07/13(火) 22:37:40 ID:cEdsylTm0
99%治ってると何度言われたことか・・・
3回クリアしても、その後3ヵ月間の様子見検査で、
再発ってパターンがあるんだろうな。
ホント、心が休まらんよ。
クラミジアの方が、なんぼ程良かったか。
1ヵ月くらいで治るもんだと思っていた頃が懐かしいよ。

376 :病弱名無しさん:2010/07/14(水) 00:41:49 ID:vJ5iZNul0
飲酒誘導の方々
症状はまだあります?

377 :病弱名無しさん:2010/07/17(土) 20:18:32 ID:c9WmHzaw0
>>376
痛みはなくなったけど違和感あるよ。
膿汁が出ている感じがする。

378 :病弱名無しさん:2010/07/21(水) 19:50:58 ID:CvlxVEb6O
雑菌で軽い尿道炎になって苦しんだよ。
薬で何とか完治したっぽい。

皆 頑張れ。

379 :病弱名無しさん:2010/07/24(土) 09:55:07 ID:K02flwcP0
泌尿器科行ってきた
非クラ尿道炎っぽいです
白血球むちゃくちゃがんばってたwwwwww
んで今ジスロマックSR飲んだ
バナナ味だけどむちゃくちゃ苦いw
副作用で二日間くらい下痢が続くらしい
はやく直るといいなぁ
みんなもがんばれ!

380 :病弱名無しさん:2010/07/27(火) 10:12:01 ID:8f3Rztmq0
>>379

直ると良いね。
ジスマロックSRだと1回で1週間分だから、飲み忘れしなくて良いよね。
自分は特に下痢にはならなかったよ。
でも抗生物質自体、下痢になりやすいからね。

381 :病弱名無しさん:2010/07/28(水) 00:57:31 ID:Oxiy8R6U0
質問です。先週の金曜日くらいから、排尿の際に尿道に痛みを感じるようになり、
気付けば、膿も出てきました。いまでは膿が出る時ですら多少の痛みを感じます。
原因となるような性行為は一切行っていません。
ただ、不衛生だったと思う時期はあります。雑菌でしょうか・・・

で、明日、性病科に行くつもりなんですが、診断とは基本的に何をするのでしょうか。
尿道に何か突っ込んだりとかしますか?

382 :病弱名無しさん:2010/07/28(水) 08:18:46 ID:JKqEd7G+0
痛い事はしないと思います

383 :病弱名無しさん:2010/07/28(水) 22:45:39 ID:5UtV0NTw0
>>381

性病科ではなくて,泌尿器科に行け。

ヤブな性病科だと未だに綿棒を尿道に突っ込まれるぞ。

384 :病弱名無しさん:2010/07/28(水) 23:30:09 ID:6eisnZTw0
抗生物質を飲んでる性なのか、尿に油みたいなのが浮くようになったんですがこれって…?

385 :病弱名無しさん:2010/07/28(水) 23:41:49 ID:6eisnZTw0
>>375

俺も新宿の病院に1年以上通院してるけど、99%治ってると毎回言われる…

1度3回クリアした時あったんだけど、まさしく3ヵ月間の様子見検査で再発パターンです。

今度は3回クリアした後の3ヵ月間の様子見検査の時も薬を飲み続けようと思ってます。

386 :740:2010/07/29(木) 20:26:00 ID:2ngbM31g0
ここに書いてる奴ら、リアルのレポがまったくないのでレポします。

朝起きてちんちん見たら皮がどんどん腫れあがって

昼にはパンパン状態

発熱もあり、けだるい感じに

内科に行こうと思ったが、結局のところ泌尿器科へGO

場所は
http://www.ne.jp/asahi/ssc/sakuraclinic/annai.html

新宿さくらクリニックというところ

室内は常に人でいっぱい状態。DVDが見れる。雑誌も豊富

院長男 看護師3人

つづく


387 :病弱名無しさん:2010/07/29(木) 20:26:55 ID:2ngbM31g0
補足だが、触診されると思ってそれなら60近くの院長のいる内科へ行こうと思った

が、近くにあって時間優先したところ、新宿さくらクリニックへ足を運ぶことに

ネットで調べると検査は尿検査と簡単に腹部を押すだけ程度のものらしいと判明し、余裕面して泌尿器科へ

院長は見た目50後半、看護師は20代の若いのが3人もいる

ウルトラ大図鑑という本を読みながら待つこと40分・・・

「○○さん」と呼ばれたので室内へ

澤村「どうされましたか?」
漏れ「尿痛があるんですが」
澤村「排尿中ですか?」漏れ「YES」
澤村「膿はありましたか?」漏れ「膿っぽいのなら、でもおしっこだと思います」
澤村「いつ頃からですか?」澤村「昨日から痛んで、今日はさらに悪化しました」

澤村「じゃ、ずぼんとパンツ脱いでください」
漏れ「は??」

20代看護師が2人囲むように見ている。1には遠くから

つづく


388 :病弱名無しさん:2010/07/29(木) 20:28:49 ID:2ngbM31g0
漏れが戸惑っていると追い討ちをかけるように

囲んで見ていた看護師のうち、1人が

「ズボンと下着をひざまで下ろして下さい」とでかい声で言ってきた

もうどうにでもしてくれという気持ちで下半身裸になる漏れ

後ろで看護師が2人小さく笑っているのが聞こえた

その直後、澤村院長が手も洗わず、ゴム手袋もせずいきなり素手でおもいっきし掴んできた

さらに顕微鏡に乗ってる小さいガラスを力づくで押してくる

この時点でもうどうでもなれと思ってる漏れ

で、下半身晒した状態で3分くらい説明され

尿道炎の淋菌と判明

その3分間ずっと看護師2人が近くで見てニヤニヤ笑っていた


しかしまだ終わらなかった


つづく


389 :病弱名無しさん:2010/07/29(木) 20:32:08 ID:2ngbM31g0
ズボンと下着を履き、これで薬もらって帰れると思っていたら

澤村「お尻に注射するからもう一回脱いで下さい」

漏れ「(絶句)」

生まれて初めて男にちんこ触られ、力づくで掴まれて放心状態となってるのに、今度は注射かと

また戸惑っていると看護師がまた

「ひざまで脱いでください」

と。お尻だけでいいだろと内心思いながらまた下半身裸になる漏れ

で、また看護師2人に見られながらケツに注射

腕にされる注射と違い、肉を裂かれるかのような痛いが発生

この間さらに3分経過

今度は尿検査するといって、トイレまで看護師がついてきた

俺が手で触るとまずいのか(綿棒でちんこに何かやってたので、消毒か何か)排尿中の痛みが恐いと言ったせいか

看護師にちんこを手で掴まれた状態でコップへ

待合室で待つこと5分、薬もらって1週間後また来いといわれて終了
最悪の1日ですた…○| ̄|_

お前ら、ちゃんと触診は脱いで触れれるってことを何故書かないんだよ・・・
安心しきってた漏れがアホだったわ・・・

390 :病弱名無しさん:2010/07/30(金) 08:54:32 ID:TBxEsQ0V0
新宿の病院で言われる「99%治ってる」ってまじ何なんだろうな
違和感も痛みも一日に何度かあるし、大して良くなってねえよ。

そんなに長くはかからないって言われてから
すでに半年経ってるし、全体でもう1年半くらい治療してるわ。

たった1回のピンサロで1年半以上無駄にするなんて・・・
このまま結婚できずも子供も持てないまま
病院通いする人生になるのか不安でしょうがない。


391 :病弱名無しさん:2010/07/31(土) 19:19:49 ID:ZglgIIxb0
ロセフィン点滴を打ってから3日目。痛みが全く治らない。トイレに行きたくない。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)