5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信長貴富の曲が好きでたまらない 2

1 :名無し讃頌:2008/09/16(火) 22:58:44 ID:K1Zc4XMP
引き続きどうぞ。

前スレ
信長貴富の曲が好きでたまらない
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115570152/

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E9%95%B7%E8%B2%B4%E5%AF%8C
作品リスト
http://chorch.fc2web.com/nobunaga_t1.html
合唱音楽の地平
http://www.asahi-net.or.jp/~he8t-med/composer/N/nobunaga.html
合唱音楽 聴いたり弾いたり振ったり
http://homepage2.nifty.com/choralcd/JNOBUNAGA.htm

2 :名無し讃頌:2008/09/16(火) 23:04:28 ID:ru3WoWZX
>>1
代行人乙です。

3 :名無し讃頌:2008/09/16(火) 23:04:39 ID:L//9RhVK
スレ立て乙

4 :名無し讃頌:2008/09/17(水) 23:24:45 ID:PKPKP6+B
新作演奏会に関する記事。

特産品ずらり朝市開催 来月12日「都城ぼんち市」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20080910-OYT8T00619.htm

5 :名無し讃頌:2008/09/17(水) 23:29:09 ID:PKPKP6+B
もう一つ。記事本体はリンク切れ。
http://news.google.co.jp/news?num=100&um=1&tab=wn&hl=ja&nolr=1&q=%E5%A5%B3%E5%A3%B0%E5%90%88%E5%94%B1%E5%9B%A3%E3%80%80%E4%BF%A1%E9%95%B7%E8%B2%B4%E5%AF%8C
「風の季節・花の季節」という曲についての記事。

> 信長氏に依頼した五年前から、メンバー全員で毎月五百円ずつ
> 積み立てた約百万円をかけて、この曲が出来上がった。

6 :名無し讃頌:2008/09/17(水) 23:59:30 ID:Tnzpx3pr
曲名だけ前スレに記されていたが、秋分の日に女声合唱の新作が浜離宮朝日ホールで初演予定。
ttp://kcmegumi.seesaa.net/article/100612816.html

>>4
その演奏会、新作ってやるの? 未出版のは演奏する団体があるみたいだけど。

>>5
別の新聞社の記事はある。
ttp://www.ganshin.co.jp/kizi2/2008/2008.08/080811calliris.html

7 :名無し讃頌:2008/09/18(木) 00:22:03 ID:v1L35X5L
前スレ使い切ってからにしようぜ

8 :名無し讃頌:2008/09/18(木) 22:32:04 ID:sLGPrCzD
980ぐらいになったら、しばらく書き込まずとも落ちるはず。

9 :名無し讃頌:2008/09/20(土) 01:06:30 ID:pXfULhgB
「水沢の詩」「北上川」ってどういう曲なんだろうか。
合唱曲じゃない可能性が高いが。

10 :名無し讃頌:2008/09/20(土) 21:02:01 ID:GaLS4dUA
男声版の組曲「新しい歌」キー高ぇw
フィンガースナップ出来ねぇwww

11 :名無し讃頌:2008/09/22(月) 11:16:05 ID:5ce7bFlW
明日、「ぎらりと光るダイヤのような日」初演。
http://kcmegumi.seesaa.net/article/100612816.html

12 :名無し讃頌:2008/09/24(水) 07:28:37 ID:TmDHP+6U
http://www.voices-of-riverside.blogspot.com/
海外で「江戸の子守唄」がとりあげられたみたい。

13 :名無し讃頌:2008/09/25(木) 00:53:36 ID:iMwFz9gT
>>5
岸田衿子作詩とのこと。
http://pub.ne.jp/naomaruchan/?entry_id=1671014

14 :名無し讃頌:2008/09/25(木) 15:54:17 ID:KY36GGKN
葬送のウムイに惚れたw

15 :名無し讃頌:2008/09/26(金) 09:54:59 ID:Yke1ZMRO
混声合唱版「くちびるに歌を」、まもなく出版。
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=544830

16 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 12:28:33 ID:mra6Y4mq
組曲で100万円(>>5参考)ということは、1つの曲だと20万円ぐらいになるのかな。

20万円ぐらいなら自分も委嘱してみようかしら。
合唱団に現在入っていないので、初演権オークションを開いて募集するかたちで。

17 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 14:57:57 ID:QT/0BDig
アホか。
ふざけたこと言うなよ

18 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 15:23:15 ID:SHBPAiNV
廃墟はどーした>音友

19 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 20:26:28 ID:UyR3UnoO
「きみ歌えよ」って男声版だけキーが高いんだよね。
(原キーに当たるのは男声版のGメジャーだが)
バス2でも低音を全然使用しないし、
テナー1の「うーうー」でG4を使いたくないから、
混声版・女声版のキーで歌ってもおkかな?

20 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 22:05:39 ID:NyCMsDCv
>>19
作曲者に問い合わせたら?

21 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 22:12:17 ID:zcDejp24
作曲家の意図は尊重すべきだと思うけどね。
G4ぐらいトップなら軽く出るでしょうに。

22 :名無し讃頌:2008/09/27(土) 23:49:42 ID:NyCMsDCv
「きみ歌えよ」のヴォーカリーズ部分はオブリガードなんだから、ファルセットで処理しても全く問題なかろうと個人的には思う。

むしろ、女声版を混声版と同じ調にしたことが少しだけ不思議。
混声合唱のソプラノは男声合唱のトップテナーより高音域の制限が厳しいし、
組曲だと前の楽章にあたる「うたをうたうとき」との調のつながりもあるから、調を下げるのも理解はできるが、
女声合唱だったら男声版と同じ調でもいけそうなもんだけどね。

ちなみに「うたをうたうとき」は、混声版-女声版-男声版で半音ずつ調が異なる。

23 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 00:57:55 ID:Q9fe2KjL
>>21
そういう問題ではないんじゃない?
G5くらいソプラノなら軽く出るけどキー下げてるし。
>>22
> ファルセットで処理しても全く問題なかろうと個人的には思う。
六連(初演)と四連の演奏ではファルセットで歌ってるね。
「うー」のオブリガートでしかもmp指定だからむしろ地声を使うべきではないと思う。
しかし、混声三部合唱曲を除くとここまでバス(バス2)に低音を要求しない曲も珍しいね。
> 混声合唱のソプラノは男声合唱のトップテナーより高音域の制限が厳しいし、
それはまあ分かるが、混声のソプラノと女声のソプラノで
高音域の制限の厳しさってそんなに変わるもんなの?
> ちなみに「うたをうたうとき」は、混声版-女声版-男声版で半音ずつ調が異なる。
混声がCm、女声がC#m、男声がDmだね。混声と女声はアルトがちょっと低いね。

24 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 01:34:19 ID:7TnyvT5R
>>23
> しかし、混声三部合唱曲を除くとここまでバス(バス2)に低音を要求しない曲も珍しいね。

男声合唱組曲「うたうべき詩」でBassと書かれているパートは7割方そんな感じ。
もっと言えば、混声版「新しい歌」表題曲のバスに音域が近い。
(ただし「うたうべき詩」は全曲どのパートも音域が高め。たとえばTenor IはA4頻出の上、div.扱いながらB4やC5も出てくる)

まあ、「きみ歌えよ」は、ただひたすら旋律を歌う曲でハモりの要素は少ないからねえ。

> > 混声合唱のソプラノは男声合唱のトップテナーより高音域の制限が厳しいし、
> それはまあ分かるが、混声のソプラノと女声のソプラノで
> 高音域の制限の厳しさってそんなに変わるもんなの?

多少。半音〜全音ぐらいは。
混声のソプラノにはメゾの人が混ざるから。男声合唱のトップテナーvs.混声合唱のテナー(セカンドテナーを混ぜた)と一緒。
高音域って、苦しそうに出してる人が混ざっちゃうと、もろにパート全体の音色に影響するからねえ。

25 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 09:54:01 ID:Q9fe2KjL
いくらメゾ(ソプラノ2)の人が混ざるからといっても、
混声のソプラノならG5くらいは当たり前のように使うけどね。
しかし、混声の「きみ歌えよ」を原キーのGメジャーにすると、
テナーにG#4を要求することになるからどちらかといえばそっちの方がきついかな。
テナーの最高音部分は主旋律ではないので裏声でも何ら問題は無いが、
この曲が中学生にも愛唱されている曲であることを考慮に入れるとね。

26 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 13:22:00 ID:7TnyvT5R
あたりまえのように混声合唱のソプラノにG5を書く作曲家が多いけど、
団による出来不出来のばらつきが表に出はじめる境目は、混声だとG5付近ってのが、自分の観察で把握している傾向。
これが女声合唱だと、ソプラノはG♯5(A♭5)〜A5、メゾソプラノはE5〜F♯5(G♭5)。

27 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 23:20:39 ID:t1AWpAQL
駄作 劣作 陳腐

28 :名無し讃頌:2008/10/05(日) 13:52:22 ID:I4RWAj6B
Nコンサイトで聴ける鹿女子の「雨ぐれ」が、まんま「葬送のウムイ」でワラタww
いや、いい曲だと思うけど

29 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 09:31:42 ID:SxELN0WG
「虹」の混三、女三、男三を1冊にまとめて出版してほしい。

30 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 13:06:27 ID:iFkPhr7s
>>29
男声は無かったはずだけど・・・。

31 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 13:25:17 ID:qSmNmgcg
>>30
前スレでうpされてた。
後から作られたらしいよ

32 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 19:56:25 ID:iFkPhr7s
>>31
初めて知りました。

33 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 20:23:39 ID:v6bdlMPz
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9_(%E5%90%88%E5%94%B1%E6%9B%B2)
ここにも後に男三版が作られたって書かれてるね。

34 :名無し讃頌:2008/10/06(月) 21:45:10 ID:hsJf5nnN
>>33
日本語版Wikipediaの記述は、Nコンスレの前スレで楽譜の一部がうpされた後に俺が書き足した。
ttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1206376275/453-456

Google先生によると、男声合唱団Chor2というところが今年1月に初演したらしい。
ただ、信長スレの前スレで次のような発言もあるので、Chor2による委嘱ではなさそう。

ttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115570152/614
> 614 名前:名無し讃頌[] 投稿日:2006/12/12(火) 00:49:12 ID:rZQ5+f/Q
> 『虹』男声三部版の楽譜入手。
> 市場流通の予定は未定とのこと。

35 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 04:16:10 ID:k6KFiZTR
もともと僕はN長の曲はあまり好きじゃなかったし、
近年の合唱界(特に大学)のノブナガフィーバーも「ふざけんじゃね」とか正直思っていたのですが、
(一昨年の京都の大学合唱とか・・・どこもかしこもノブナガジャマイカ)
今回の件でよりその思いは強まってしまったのでした。

ノブナガが人気なのは、
1.どのパートにも聞かせどころを作ってくれているので、歌う側はみんな楽しい。
2.斬新な現代的和音、リズムを好んで使うので、歌ってて楽しい。ノれる。
3.詞が青年期の人たちに受け入れられる(好まれる)ものが多い
んじゃないかと僕は分析してるんですが、
どうも歌ってて楽しくても「曲」としてどうなんだって思うことが多いです。
詩の世界をどれだけ踏まえて曲を作ってるんだ、と。

言ってしまえば、どの曲も「なんとなく」かっこいい、楽しい。
直感的にはそう感じられる。
でも曲の解釈を進めていくにつれて、
その内容が薄く、無味乾燥(は言いすぎだけどそれに近いものに)に思えてしまう。
少なくても他の人気作曲家の作品に比べれば。
感覚的に面白いマンガは好むが、難解な文学は好まない現代の青少年の嗜好を反映したような気がしてしまう。

作曲にあたって平気で詩をカットしまくるし、
平気で詩の言葉を繰り返し言うように使うし(内声が外声に続いて詩を繰り返すのは彼お得意のパターン)、
挙句の果てに、最後に歌う部分が元の詩の最後の一文と違ったり。
「そりゃねえよ!!」ということを平気でやってのけるノブナガ。
軽い、軽すぎます。作品の重みがない。

年間数十曲?かなりのペースで作曲していらっしゃいますが、
その曲のほとんどが、今後10年ほどの歴史にも耐えうるものだとは思えない。
ほんの数年の使い捨てならぬ歌い捨てにされるように思えるのだ。
邦人で言えば、三善・高田・多田・松下らの作品はあと100年は残るのでないかと僕は思う。
作曲から数十年たってもなお、単純であっても(松下はちょっと違うが)その詩とメロディーの「織り成す」世界の素晴らしさゆえに
かめばかむほど味の出るスルメのように、歴史を経てもなお味わいの再発見があり、
末永く人々に愛され続けると思う。

それに比べてノブナガの作品は。
「なんとなく」で終わってしまう。
僕はそう思う。

ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=880641896&owner_id=3684253


36 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 09:52:09 ID:NiTNUoVO
多田は男声合唱が有る限り残りそうだね。

37 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 10:06:36 ID:wqSAF4Er
>>35
原文の筆者が木下牧子をどう評価するか、ちょっと興味がある。

信長の場合、詩を逐語訳的に作曲するのでなく、
詩の世界全体を音像化しそこから言葉を再発見していくというアプローチで作曲してる。
(「くちびるに歌を」前書きより。でもたぶん他の曲もそうだろう)

> 挙句の果てに、最後に歌う部分が元の詩の最後の一文と違ったり。

それ、多田武彦作品によくみられるパターンだぞ(詩の冒頭に戻って曲を終わらせるという形だが)。

38 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 22:22:16 ID:HKZJN/Ko
その願いが一番込められているのが「とむらいのあとに」

39 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 22:39:45 ID:wl/spI3Y
ちなみにmixiの人は「おわりのない海」のラストが気に入らなかったみたい。

40 :名無し讃頌:2008/10/07(火) 23:05:41 ID:M0KegHn9
>三善・高田・多田・松下らの作品はあと100年は残るのでないかと僕は思う。

松下だけが妙に浮いてる気がw
でも彼は自分で演奏できるのが強みだよね。

41 :名無し讃頌:2008/10/08(水) 00:35:57 ID:+74x1vkp
信長にしろ松下にしろポップスみたいな曲調の合唱曲をよく作るけど、
ポップスの合唱編曲はそんなに良くないね。
やっぱりポップスの合唱編曲は難しいのかな。

42 :名無し讃頌:2008/10/08(水) 02:36:54 ID:hA8nJSL/
>>35
>邦人で言えば、三善・高田・多田・松下らの作品はあと100年は残るのでないかと僕は思う。


松下耕は残らないだろww常識的に考えてww

43 :名無し讃頌:2008/10/08(水) 09:26:43 ID:kneBrWpd
松下作品が100年後も残るとしたら、mixiの人が言ってるのと違う形でだろうな。
「合唱のためのたのしいエチュード」シリーズとか、日本(琉球も含む)民謡を素材にした合唱曲とか、そっち方面で。

>>41
信長によるポップスの合唱編曲は、ポップスの合唱編曲の中では、ましな方だと思う。

44 :名無し讃頌:2008/10/08(水) 21:24:23 ID:imGA3/T5
廃墟来た?

45 :名無し讃頌:2008/10/09(木) 16:02:29 ID:xoXaJwdK
やっと来たね

46 :名無し讃頌:2008/10/09(木) 21:38:15 ID:CsfHS1Zu
アマチュア合唱団がそうやすやすと難解な三善の作品などに取り組んでも、
完成度は上がんないし、おまけに歌ってて気持ちよくなれないし、
グダグダになる、んじゃね?
三善は器楽さながらに声を扱っている分、相当なテクニックが必要だし、あの微妙な和音の響きとかは相当な音楽理解がないとね。。
フランスものと現代音楽をある程度押さえてないと、チンプンカンプンなはず。

おおよそ、三善の思い描く音になんかならない。
信長はそれがわかってるんだよ、多分、本人もたくさん三善の作品やってるでしょ。

三善は至高の芸術を求める人が多い合唱団がやればいい。
信長は芸術寄りというより歌寄り、という感じ。
コテコテだったり、ポップなメロディーだったり、こじゃれた感じ、は、歌い手からすれば、歌いたい、という気持ちになる。
カンタービレしたくなるし、リズムにストイックに乗ってみたくなるし。

とりあえず、信長は、なんでも取り入れて、歌い手がcantoしたくなるような、という点を意識してるのでは?
牧子っぽかったり、ジャズっぽかったり、時には現代音楽っぽかったり、etc
歌い手は、いろいろできる。それがいいんだと、好意的に捉えたいところだ。

47 :名無し讃頌:2008/10/09(木) 23:48:03 ID:PjLfpOC2
何でもできるということが長所であり、かつ短所なんだよね。
日本の合唱界をたぶん一番良く分かっていて、合唱市場が求めるものに応じられる。
民謡・唱歌・ポップス・アニソン編曲も、前衛的手法を取り入れたものも、懐メロ的なものも、シアターピースも、
宗教曲も、古典によるものも、新しい詩によるものも、外国語のテキストによるものも書くことができる。
オールマイティー路線を突き進めるとどういう風になるのか楽しみで、この人には注目している。

彼の作品は残らないという人もいるけど、そう主張する人が歌っている合唱団だって20年後にはどうなっているかわからないw
現実に、かつてコンクールで輝かしい実績を残した団体だって少なからずが廃部、休団に追い込まれたわけだし。

48 :41:2008/10/10(金) 01:31:28 ID:Ko/M8ROS
>>43
> 信長によるポップスの合唱編曲は、ポップスの合唱編曲の中では、ましな方だと思う。
そうなんだよ。今ポップスの合唱編曲が盛んで、その中で比較的マシな方である信長でさえ、
「変にいじくって劣化した、ダサくなった」という印象を与えてしまう作品が多い。
つまりそれだけポップスの合唱編曲が難しいということなんじゃないかなと思ったんだ。
因みに「虹」は「ポップス歌手が書いた合唱曲の編曲」でありポップスの合唱編曲とはちょっと毛色が異なる。

49 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 01:55:15 ID:dhYv53OR
>>48
「虹」は、「ポップス歌手が、合唱に編曲されることを前提として書き下ろしたポップス」の合唱編曲、
もしくは「ポップス歌手が、児童・学生の集団に向けて書き下ろしたポップス」の合唱編曲でしょ。
いずれにせよ要するに「ポップスの合唱編曲」の一種。

ポップス歌手が書いた合唱曲とは、小田和正の「この道を行く」みたいに、本人が主旋律以外の全声部を書いたものをいう。

50 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 02:43:26 ID:Ko/M8ROS
なるほど。
じゃあ同じ「ポップスの合唱編曲」でも、合唱前提で作ったポップスの合唱編曲と
流行ったポップスをあとから合唱に編曲するのとでは違ってくるということか。
歌詞・主旋律は完全に直太朗と御徒町だろうけど、ピアノ伴奏はどうだろう。
直太朗と御徒町はコード進行程度なのか、それとも伴奏まで作っていて信長はコーラスのみなのか。
今年の「手紙」はピアノ伴奏もアンジェラが採譜していたようだが…。

51 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 08:31:01 ID:dhYv53OR
>>50
「虹」の原型は主旋律(たぶんコード譜を含む)程度で、それ以外のパートは、合唱もピアノも信長かと。

「手紙」はアンジェラが鷹羽に納品した段階でピアノ付きという可能性がある。
初めからピアノパートも譜面の形で書かれたものか、鷹羽が耳コピーしたのか、それ以外か。
いずれにしろ、主旋律以外の歌パートは鷹羽によるもの。

ちなみに「この道を行く」はア・カペラ。来月22日「早稲田大学グリークラブ 創立100周年記念演奏会」で再演される予定。

52 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 09:09:19 ID:fY2YuNim
アンジェラは自身の楽曲の楽譜は自分で監修・採譜してるみたいだから、
多分「手紙」もそうなんじゃないかと思う。

アンジェラ…主旋律、伴奏
鷹羽…コーラスパート、伴奏を一部簡略化、キー上げ
雨森…手拍子(任意)

恐らくこんな感じ。「この道を行く」は合唱曲メインの作曲家が書いた曲との差があまり無く、
せっかく小田和正が書いていてしかもいい曲なのに勿体無いなと思った。

「虹」にしろ「手紙」にしろ、はじめに合唱ありきでしかも中学生用に作ったポップスだから、
難しい旋律や極端な音域が避けられた素直な作りであり、合唱に編曲しやすいのかも。

53 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 09:29:17 ID:dhYv53OR
Nコンの審査待ち用合同演奏のために編曲した「世界にひとつだけの花」は結構よかったと思う。

>>52
小田和正は大学で合唱部にいたし、
オフコースのライブでカルテットを組んで多田武彦の「浜の足跡」(男声合唱組曲「人間の歌」第3曲)を歌ったことがあるし、
「この道を行く」初演演奏会で多田武彦作曲「雨」のテナーソロを歌ったし。
そういうバックボーンを知っていれば、いかにも合唱曲らしい合唱曲になるのは納得かと。

54 :名無し讃頌:2008/10/10(金) 15:43:16 ID:Uy1wWLoz
>>44-45
音友の賞品ページ
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=544820
パナムジカ
ttp://www.panamusica.co.jp/ja/product/11744/

音友公式サイトの新刊案内ページを見ると、8月に出版されたことになってるみたい。
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/product/music0808.html

55 :名無し讃頌:2008/10/11(土) 00:41:34 ID:OCws3N2h
メルマガ「PanaMusica新刊&新譜案内」に、『廃墟から』発売開始の告知。
ttps://www2.e-agency.co.jp/public/backnumber2.gku?mid=1020091181

もう1冊、『ア・カペラ カーペンターズ セレクション』という編曲ものも発売になったとのこと。
ttp://www.panamusica.co.jp/ja/product/11748/

56 :名無し讃頌:2008/10/11(土) 23:47:35 ID:4XUZ8asI
「葬送のウムイ」
h ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4488993

あんまり音質よくないな・・・

57 :名無し讃頌:2008/10/13(月) 01:41:41 ID:KufLUKBJ
>>43
ポップスの神編曲が出版されてないんだよ。
先生がステージから引っ込んで数年はよその団体でもやってたらしいんだけどね。
「銀河鉄道999」
自分にとっても最後の曲だったし、
もう何よりもまず日の目に出て欲しい譜面なんだよね


58 :名無し讃頌:2008/10/15(水) 00:58:12 ID:K4k8au0g
日曜の信長祭り、とても良かったな。
俺関係者だが、自賛してもいいぐらいの素晴らしい演奏会だったな。
これでまた信長作品が、さらに好きになりそうだ。

59 :名無し讃頌:2008/10/15(水) 01:06:51 ID:mR3IuBfn
>>58
そんなの知らんぞ。どんなのだったかkwsk

60 :名無し讃頌:2008/10/17(金) 13:38:47 ID:sNOWScX7
>>59
ttp://blog.livedoor.jp/m-00_89384/archives/51431088.html

61 :名無し讃頌:2008/10/19(日) 00:23:25 ID:J2S4Ehfr
メジャーデビュー前に関係者だった人です
個人的にはNコンに提供した曲は、歌いやすいし、燃えるし、
35過ぎてもものすごく訴えかけるものがありました。
合唱から足を洗って結構経ちますが、またやってみたい、この曲なら、と思ってます

62 :名無し讃頌:2008/10/20(月) 10:45:49 ID:RUCoujw4
「廃墟から」出たけど、君が代の部分そのままじゃねーかよ

63 :名無し讃頌:2008/10/20(月) 13:22:11 ID:J2DV9wYO
君が代部分って何がダメなんだ?
どんな風に君が代が使われてるのか知らないけど
そんなに大問題なのか?

64 :名無し讃頌:2008/10/20(月) 14:33:27 ID:CIRchTtE
>>63
音源か譜面に接すればわかるけど、第2楽章で、「君が代」を切り刻み歪んだハーモニーをつけた形にして引用している。
それが右翼系の皆さんの気分を害するかもしれないなあという程度の話。

65 :名無し讃頌:2008/10/24(金) 00:52:55 ID:ct9VI0oO
混声3部合唱とピアノのための「近代日本名歌抄」、楽譜発売。
カワイからなんだが、公式サイトに情報が載ってないので、パナムジカの商品紹介ページを。
ttp://www.panamusica.co.jp/ja/product/11766/

66 :名無し讃頌:2008/10/25(土) 02:03:51 ID:NN2ME8Nf
>>15のページ、表題曲が書いてないけどいいのかwww

67 :名無し讃頌:2008/10/25(土) 17:04:05 ID:S2EflZNI
>>66
よかないwwwwwww
ヤマハで見たけど、もちろん表題曲も収録されてる。
訂正されるのを待つか…

ちなみに男声版に比べるとキーが低くなってるね。

68 :名無し讃頌:2008/10/30(木) 15:32:00 ID:1bbapKtw
今年のNコン各地方大会
http://www.nhk.or.jp/ncon/archive/

珍しい音源
空の名前・夕焼け〜空の名前
海の宇宙・海のはじまり〜おわりのない海
風のような歌は〜風のこだま・歌のゆくえ
雨ぐれ・六調〜うたつむぎ・おとつむぎ
雪に寄せる熱情〜蒼ざめた薔薇
わたしは歌に思い出をたどる〜メロディは誰の胸の中にもある
ねがいごと
初心のうた(女声)
うたをうたうとき(女声)
きみ歌えよ(女声)
木(女声)
未知へ(木村信子)
未来へ(谷川俊太郎)
風(片桐ユズル)
春(新川和江)
風の名前(安水稔和)


69 :名無し讃頌:2008/10/30(木) 21:33:31 ID:cA4Q+nVX
「きみ歌えよ」は混声もあった(中学・高校)。しかも高校よりも中学の方が上手いw
ただし中学は男子の「きみっ歌〜え【よ〜】」がきつそうな点が唯一残念。
中学生が歌う場合は原キーの方がいいかも知れない。
テナーは高くなっても中1〜2の男子なら普通に出せるだろうし。

70 :名無し讃頌:2008/10/30(木) 23:08:36 ID:H24kt+cQ
信長組Tシャツ欲しい
もうどこにも売ってないのか

71 :名無し讃頌:2008/11/02(日) 10:02:27 ID:WYA9j/Mh
「「新しい人」に」の男声譜が欲しい。

72 :名無し讃頌:2008/11/03(月) 18:29:44 ID:wwDfdk18
コンクール映像で本人が歌ってるのがあったw

73 :名無し讃頌:2008/11/13(木) 21:21:53 ID:rPF7Sai4
「さようならピッピ」という曲について、教えてください!

74 :名無し讃頌:2008/11/13(木) 23:10:20 ID:Rt7TOiVq
N児委嘱だったか、あれは。
確かラジオで流れたわ。
トランペットが加わるぐらいで、
戦争を扱った普通の児童合唱。

75 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 09:22:08 ID:JK2D22KL
2冊楽譜販売。

無伴奏男声合唱のための小組曲 「見よ、かの蒼空に」
http://www.editionkawai.jp/newbook/?topic=040045

混声合唱曲集 「いろとりどりのうた」
http://www.editionkawai.jp/newbook/?topic=040046

76 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 09:23:49 ID:/QmOOC6/
【厄払いの唄】って音源がなく楽譜上ではよくわからないのですが、実際どんな感じですか?

77 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 09:35:01 ID:snLhXHAI
ピッピといわれてもポケモンしか思い浮かばないゆとり世代最年長の俺w

78 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 10:54:19 ID:Q+mMF5Eq
ピッピといえば長ぐつ下。

79 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 13:53:19 ID:xQri7CzT
>>76
ヤックハライマヒョー

80 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 17:02:00 ID:sFkgurHj
>>76
音源持ってるよ
どんなんと言われてもあれだけど

81 :名無し讃頌:2008/11/14(金) 20:13:18 ID:lLb/HJPc
>>76
12月末頃に札幌北の演奏を収録したCDが出るから買ってみれば?

82 :名無し讃頌:2008/11/18(火) 16:00:32 ID:e5mJg8Kj
>>81
へえ。ふぉんてく?

83 :名無し讃頌:2008/11/21(金) 21:09:22 ID:J/qofMYD
地域の音楽祭で「終わりのない海」の「海のこころ」聴いたけど惚れた
どのくらい惚れたかって勢い余って合唱板に書き込むくらい
たっけだっけの歌も良かった

84 :名無し讃頌:2008/11/25(火) 15:49:14 ID:XensdxkB
この人の大学以前のプロフィールとかってどこかに載ってますか?
出身地とか本名(信長貴富って本名?)とか。

85 :名無し讃頌:2008/11/25(火) 23:52:47 ID:QELyyGYC
>84

本名です。高校は都立西高だったはず。

86 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 01:22:45 ID:jclBDExC
だから、信長組Tシャツはどこに売ってんのかって!!!

87 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 11:07:28 ID:RmN70VsD
まず信長組ってなに?

88 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 13:10:05 ID:VoIVM6BA
信長はアレンジャーとしては好きだが、作曲家としては作る曲全て同じ曲に聞こえて飽きたのは俺だけ?
大量生産型だから合唱界の小室哲哉って感じがする
まったく関係ないが信長って既婚?独身?

89 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 14:00:10 ID:F9Zo5f/H
>>88
独身

90 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 15:49:56 ID:b3Bl4A+J
信長が小室なら
松下耕→織田哲郎
千原英喜→つんく

91 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 18:41:17 ID:m84/iSY3
で鈴木輝が富樫と

92 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 20:13:06 ID:3cIl6HrO
富樫www既にアーティストでもないwww

93 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 20:52:30 ID:NrwcRTv1
俺は逆に編曲の方が好きな作品は少ないな。
作曲した曲に関しては、「きみ歌えよ」と「「新しい人」に」はかなり好きだが、「青春譜」はあまり…。

94 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 22:14:49 ID:0jSEvyDx
「木」は神曲だと思う

95 :名無し讃頌:2008/11/28(金) 23:42:30 ID:drnwJi1T
確かに。ありゃ泣ける。個人的にはとむらいも好きだが。

96 :名無し讃頌:2008/11/29(土) 01:04:28 ID:95JAR5c8
だから、信長組Tシャツはどこに売ってんのかって!!!


97 :名無し讃頌:2008/11/29(土) 11:23:09 ID:++XkHwwU
>>96
何をそんな必死なんだ?w

98 :名無し讃頌:2008/11/29(土) 11:58:51 ID:GdzC2bdl
>>92
DA PUMPのプロデュースをやってる、m.c.A・Tこと富樫明生のことかもよ。
しょっちゅう連載に穴をあける漫画家(この人は富樫[ウカンムリ]ではなく冨樫[ワカンムリ])のほうが面白いけど。

99 :名無し讃頌:2008/12/07(日) 22:54:38 ID:M4S3jKKy
12月21日、京都コンサートホールで混声合唱の新作「ルバイヤート」委嘱初演。
ttp://www.yumemirusakananoabuku.jp/chorus/schedule-2008.html

100 :名無し讃頌:2008/12/08(月) 23:59:51 ID:BlD2ZZgF
12月21日 作詩:片岡輝 女声合唱 http://tkfrauen.gooside.com/inf-frau.html
12月25日 組曲「スピリチュアルズ」 〜混声合唱とピアノ(四手)のために〜
ピアノ連弾版委嘱初演http://c-soleil-web.hp.infoseek.co.jp/concert.htm




101 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 00:20:55 ID:Exn22RGh
>>84
補足すると、高校時代に書き上げた合唱曲がなんかのコンクールに入選して、
季刊ハーモニーに掲載。
大学入学→そこの合唱団に加入。
そこから先はなんだ、いわゆるインディーズ時代ですね。
自分がそう呼んでるだけだが。
当時の音源復活したけど、絶対うpしてやらねー。

102 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 01:15:15 ID:nUGAEjdf
だから、信長組Tシャツはどこに売ってんのかって!!!

103 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 01:27:08 ID:OhNHM2lu
>>101
Harmony誌に受賞作の楽譜が載るコンクールといえば、朝日作曲賞しかないでしょ。

104 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 02:45:00 ID:29KIXOYY
ジョバンニからの2009年発売予定CD。

くちびるに歌を 信長貴富 混声合唱作品集3
 「ねがいごと」「廃墟から」「くちびるに歌を(混)」
いろとりどりの歌 信長貴富 混声合唱作品集4
 「いろとりどりの歌」ほか
饗宴の歌 信長貴富 男声合唱作品集(お江戸コラリアーず)
 「ラグビイ」「新しい歌(2台版)」「初心のうた(男)」「饗宴の歌」

んーネ申♪

105 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 05:21:59 ID:HnUzpVig
>>104
マジか!
なんというリリースラッシュ。

ものすごいペースで増えていく楽譜の出版に、音源の発売がやっとついてきた感じだな。

106 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 08:01:37 ID:/BR6x+ut
おえコラキタ!!!

107 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 12:12:33 ID:QPMNTJWE
おえコラすげえな!

108 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 16:38:41 ID:tG3KYRcA
>>83
たっけだっけの歌ってどんな感じの曲でしたか?

109 :名無し讃頌:2008/12/09(火) 22:52:25 ID:OhNHM2lu
>>104
「いろとりどりのうた」ってシアターピース的要素のある組曲でしょ。CD録音ってどこまで意味があるのかと。

お江戸コラリアーずの男声合唱作品集は、去年夏にやった演奏会のライブ録音だな。
演奏会パンフレットに収録されてたという全作品リストが載ってれば最高なんだが。

>>105
ただ、男声合唱作品集は半分弱が未出版作品なんだよな。「饗宴の歌」は打楽器がやたらたくさん入るから出版されるとは思えないし。
(ピアノパートが違うだけの「新しい歌」は出版されているといっていいかどうか微妙)

110 :名無し讃頌:2008/12/10(水) 09:46:21 ID:PhS02Zpa
「新しい歌」はピアノ2手は両方とも出版されてるけど、4手の方は出版されてないね。

111 :名無し讃頌:2008/12/10(水) 10:55:01 ID:jOkZgiE7
>>110
混声版はまだ初演すらされていない。初演予定は来年3月、札幌で。

112 :名無し讃頌:2008/12/10(水) 21:07:24 ID:ia91rWar
前にピアノ4手の混声版の話が出てたのは初演予定のことだったのか。
男声版を聞く限りピアノ4手になっても歌パートは変わってないようだし、
ピアノ4手の楽譜は片方だけの出版になるかも知れないな。

113 :名無し讃頌:2008/12/10(水) 21:58:54 ID:1wix3qxR
>>112
「新しい歌」2台ピアノ版は、合唱パートは全く一緒。
出版することがあるとしたら、ピアノ譜だけのレンタルという形も考えられる。

「合唱曲を作っている人どうしで語り合うスレ」の241に書いたけど、
混声+2台ピアノ版のピアノパートは、男声+2台ピアノ版を混声版の調に移調しただけとのこと。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119771290/241
(ネタもとのURLは失念。いまGoogle先生に聞いてみたがわからなかった)

あ、混声版は一部の楽章だけ抜き出し>>100のアンコールとして先行初演される可能性もある。

114 :名無し讃頌:2008/12/11(木) 16:33:59 ID:Hd12yVNa
地道に音源集めてるジョバンニに感謝

115 :名無し讃頌:2008/12/11(木) 21:01:10 ID:ndzzzLXU
信長先生・・・
初対面で職業当てられる人は何人くらいだろう

116 :名無し讃頌:2008/12/11(木) 21:42:13 ID:xgsIeaOz
ねがいごとは札幌北だよね?
定期演奏会のだと冗長な作りだからコンクール音源がほしいな。とくに終曲。

117 :名無し讃頌:2008/12/11(木) 23:22:54 ID:hkcpYhTL
ソレイユな気がする

118 :112:2008/12/12(金) 16:12:15 ID:e3aZP279
>>113
d。
俺の思ったとおり、伴奏はピアノ4手男声のキーを変えただけで、
歌パートはピアノ2手混声と全く同じか。
仮にピアノ4手男声が出版されていたら、委嘱する必要すらなかったなw

119 :名無し讃頌:2008/12/13(土) 00:15:20 ID:jCFfxsXa
>>115
まず苗字にびっくりする。


120 :名無し讃頌:2008/12/13(土) 01:08:17 ID:/EHWB/Lj
すげえ優男だよな
握手してもらって舞い上がった俺は勝ち組


121 :名無し讃頌:2008/12/13(土) 07:13:38 ID:+/PNyTlJ
>>120
「優男」の意味を間違えている件

122 :名無し讃頌:2008/12/13(土) 07:52:38 ID:13TaTbex
>>120
「すげえ男優」に見えたw

123 :名無し讃頌:2008/12/24(水) 01:31:12 ID:ObbKnLA+
信長さん大好きっっっ!!!

あの独特の美しいピアノの旋律に、見事としかいいようのない楽譜の書き方
男声合唱の作り方の素晴らしさ

「きみうたえよ」とか「青春譜」とかもう最高
バスもバリトンもいい感じに出しゃばってくれて
テナーのつなぎもうまいように作られていて

私の中では


人間国宝級


です

124 :名無し讃頌:2008/12/31(水) 00:25:34 ID:MRMgctk+
廃墟から
http://www.nicovideo.jp/mylist/10222398

125 :名無し讃頌:2008/12/31(水) 12:55:05 ID:zwAg3vBQ
あらまあw

126 :名無し讃頌:2008/12/31(水) 18:03:59 ID:FctOkfTL
ニコニコも合唱音源あふれてきたな。

127 :名無し讃頌:2009/01/17(土) 20:09:16 ID:IbEHFFpB
「さようならピッピ」 女声で歌ってるの聴いたけど、かなり良かったです。
信長さん本人がこの曲について語ってるのも聞いて、感動しました。

128 :名無し讃頌:2009/01/18(日) 01:10:18 ID:cyDy/pnB
今日は淀工が「初心のうた」「きみ歌えよ」「夕焼け」を演奏します

129 :名無し讃頌:2009/01/18(日) 01:16:24 ID:HATrwcmO
淀工色々と大変だろうけどがんばってほしいねえ

130 :名無し讃頌:2009/01/18(日) 18:25:10 ID:Pmx9N36v
ジョバンニの公式に、例の大量の新譜情報が出てたね。(延期なければ)3月ぐらいに発売とか。
メジャーな信長曲でCDまだなのって本当に少なくなったね…。
あと、ワグネルでカウボーイポップ聴けるようになってた。

131 :名無し讃頌:2009/01/18(日) 18:46:56 ID:zH40OMCK
ニコに栗時代の画像が上がってたけど、どれ?
わかんなかったんだけど

132 :名無し讃頌:2009/01/19(月) 08:14:33 ID:PtKa2z1t
どこにいるかコメントしてあったよ。眼鏡だし画質もアレだからわかりにくいが。

133 :名無し讃頌:2009/01/21(水) 09:06:40 ID:eT4NBTlB
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5873787
これか。こんな曲歌いたくねーw

134 :名無し讃頌:2009/01/21(水) 21:01:40 ID:lMURO4zI
信長さん自身のパートって、テノール? バス?

135 :名無し讃頌:2009/01/23(金) 10:48:46 ID:auL5y7ti
テノールじゃなかったっけ?
かなりうろ覚え

136 :名無し讃頌:2009/01/23(金) 10:50:57 ID:OCnbu+4w
なんとなくだが内声っぽい気がする

137 :名無し讃頌:2009/01/23(金) 11:22:10 ID:1a/PHB/4
ベースじゃないの
喋り声低いし

138 :名無し讃頌:2009/01/23(金) 12:44:06 ID:Ek0V2yzU
バリトン。演奏会のパンフで栗山さんが書いてたから間違いない。

139 :名無し讃頌:2009/01/27(火) 19:06:54 ID:6TtJ/z7u
「もし鳥だったなら」の楽譜をいつの間にかジョヴァンニで買われ、
楽器天国にあったと思ったら在庫切れ通知で沈んでいる俺が通りますよorz

混声作品で受注生産になってるのって「せんねん まんねん」と「もし鳥だったなら」だけだよね?

140 :名無し讃頌:2009/01/31(土) 23:26:23 ID:2XsyHBsy
>>134
学生時代は学指揮兼ベースのパートリーダーでしたよ。
当時の演奏聴くと、彼の声がはっきり聞こえるので面白いです。

141 :名無し讃頌:2009/01/31(土) 23:49:11 ID:lfYHdwZy
信長さんが学生時代にいた合唱団は混声(念のため)。
たぶん混声バスだとdiv,上で、男声4部合唱だとバリトンってことだろう。

142 :名無し讃頌:2009/02/11(水) 05:59:45 ID:pOyozl7t
信長貴富:混声合唱曲「夕焼け」

定価840 円 (5%税込)(本体800 円)
作曲:信長貴富
作詩:高田敏子
A4判/12頁
グレード:中級
ISBN 978-4-7609-1263-6

女声合唱の「空の名前」に収録されている「夕焼け」の混声合唱版。2007年3月、京都エコーによって初演された。
夕焼け空のようにゆったりと拡がる歌声に、ピアノから聞こえてくる懐かしい旋律が郷愁を生み、私たちに暖かい風景を与えてくれると共に、戦火を経験した詩人の平和への祈りをも心に刻みつける。
演奏時間=約4分20秒

http://editionkawai.jp/newbook/?topic=040080



長渕 剛(信長貴富):混声合唱ピース「乾杯」

定価525 円 (5%税込)(本体500 円)
作詩/作曲:長渕剛
編曲:信長貴富
A4判/8頁
グレード:中級
ISBN 978-4-7609-2324-3

今や結婚式等のお祝いソングとしても定番になった「乾杯」。その決定版とも言える信長編曲版の登場。コーロ・カロスの中国演奏旅行のために2004年に編曲されたもので、いままで「知る人ぞ知る」アレンジだった。
演奏効果も抜群で演奏会のアンコールやストームなどに最適である。もちろん合唱団員の結婚式などのお祝いの場面でも。
演奏時間=約4分

http://editionkawai.jp/newbook/?topic=040081


143 :名無し讃頌:2009/02/27(金) 12:51:43 ID:GUk4oiMP
「ねがいごと」 「廃墟から」 「くちびるに歌を」 ジョヴァンニ、3/1発売。
ttp://www.kamome.ne.jp/gvcs/10901.html

144 :名無し讃頌:2009/03/12(木) 09:06:29 ID:7jLHMzsC
信長が編曲した「仰げば尊し」って混声四部版と同声二部版の2つがあるけど、
ピアノパートはキーが半音違う(混四はE♭、同二はD)以外は同じ?

145 :名無し讃頌:2009/03/14(土) 02:21:58 ID:ayn++pr9


146 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 17:09:33 ID:uMmliXPB
信長さんのピアノ伴奏付の組曲or曲集で、
少人数でも問題ないのってどれですか??
パートによっては2,3人のときもあるから、
なるべくdiv.の無いのが良いです。。

「こいうた」とかですか?

147 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 17:25:08 ID:WLBW6ejZ
組曲「朝のリレー」は、そこまで難しくなかった気がする。

148 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 21:41:37 ID:NCFxrs+l
「こいうた」は大人数用だろw

「おわりのない海」とかは?

149 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 21:56:27 ID:0mcd9X0/
>>146
「思い出すために」は?
女声・男声版は2部。混声版は4部だが、合唱パートは基本的に女声・男声版の声部を振り分けてるだけ。
ちなみに独唱版もある。

組曲から1曲だけ抜き出してもいいなら「きみ歌えよ」も。

150 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 22:23:09 ID:WLBW6ejZ
>>146
混声三部で編曲モノでもいいなら「近代日本名歌抄」もあるよ。

151 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 23:36:34 ID:EZqNbm7f
>>149
ということはソプラノとテナー、アルトとバスのオクターブユニゾンがかなり多いってこと?

152 :名無し讃頌:2009/03/20(金) 23:46:33 ID:0mcd9X0/
>>151
お前さんの想像よりは少ない。パートソロの受け渡しみたいな形で処理されている部分が結構あるんで。

153 :名無し讃頌:2009/04/03(金) 08:56:26 ID:/0ELNQtQ
饗宴の歌 信長貴富 男声合唱作品集 [邦人合唱曲選集]
1 ラグビイ 作詩/竹中 郁
男声合唱とピアノのための「新しい歌」(2台ピアノ版)
2  I 新しい歌 作詩/F.G.Lorca 訳詩/長谷川四郎
3  II うたを うたう とき 作詩/まど・みちお
4  III きみ歌えよ 作詩/谷川 俊太郎 
5  IV 鎮魂歌へのリクエスト 作詩/L.Hughes 訳詩/木島始
6  V 一詩人の最後の歌 作詩/H.C.Andersen 訳詩/山室静 
男声合唱とピアノのための「初心のうた」 作詩/木島 始
7  I 初心のうた
8  II 自由さのため
9  III とむらいのあとは
10  IV でなおすうた
11  V 泉のうた
男声合唱とパーカッションのための「饗宴の歌」
アメリカ・インディアンの口承詩 訳詩/金関寿夫
12  I 魔法のことば
13  II ペヨーテの神に捧げる歌
14  III 嵐の歌
15  IV フクロウの歌
16  V 饗宴の歌
指揮:山脇卓也
合唱:合唱団お江戸コラリアーず
ピアノ:斎木ユリ(2,4-6), 須永真美(2,4-8,10,11)
パーカッション:高梨晃(1,12-16)
Giovanni GVCS-10902
2,500円(税込)(税抜価格\2.381) JANCODE:4571132730623


154 :名無し讃頌:2009/04/08(水) 23:07:04 ID:HAfNrtqG
『いまぼくに』が好きな俺は少数派?

155 :名無し讃頌:2009/04/08(水) 23:24:29 ID:jhpR5vP1
どうして人気なんだろうね。
全然いいと思えない。メロディは凡庸だし、斬新さもない。
この人の曲って、一聴惚れが多い。飽きる。聴いても歌っても。
そういう意味では、高嶋みどりと一緒のカテゴリーに属してる。

156 :名無し讃頌:2009/04/08(水) 23:33:12 ID:zAEf0k0Q
それ以上に凡庸な作曲家が多いからだろ。


157 :名無し讃頌:2009/04/08(水) 23:42:54 ID:KssYBM08
>>154
前半三曲と後半二曲の差がありすぎだから

158 :名無し讃頌:2009/04/08(水) 23:48:03 ID:haw+J7aM
饗宴の歌の良さが分からない。本当に分からない。
楽器の準備に莫大な金かかるし、
作品としてのコストパフォーマンスが悪すぎる。
新しい歌のほうが全然いい。

159 :名無し讃頌:2009/04/09(木) 00:50:36 ID:YgIDl2yp
>>155
高嶋(の初期作品)はジャズの影響があるけど、信長作品の根っこにあるのはJ-POP。

>>158
あれはコストをかえりみず演奏したいという団のための曲。
第一、楽器の大半はパーカッション奏者(この手の曲だとプロを呼ぶのが普通)の持ち込みで対応できるし。

160 :名無し讃頌:2009/04/09(木) 06:55:23 ID:8XY8sg3K
>>159
楽器を全部入れるだけのキャパのある練習スタジオ代+楽器輸送費

が本当に馬鹿にならないんよ饗宴の歌
ステージ代で今まで見たことないような目玉が飛び出る額を請求された

161 :名無し讃頌:2009/04/09(木) 11:07:55 ID:+xOu1Pz8
おえこらか…

あれは四連みたいな無理できる時にやる曲
聴く分には賑やかで好きだけどねえ。


>>157
よげんもいい曲

162 :名無し讃頌:2009/04/09(木) 21:05:54 ID:LhUomH4g
普通に終止してくれたら好きなんだが

163 :名無し讃頌:2009/04/10(金) 00:49:25 ID:JfVu8blP
>161

いや、四連

164 :名無し讃頌:2009/04/10(金) 02:49:10 ID:varcYEFN
>>160
だから、そういう出費をいとわない団や演奏会のために書かれた曲が「饗宴の歌」。

世の中には「ジョイントコンサートの合同演奏では、大人数ならではの趣向を派手にぶちかましたい」と考える人がいる。
たとえば田中信昭という指揮者がその典型例で、田中氏は
「ジョイントコンサートの合同演奏で、単独ステージでもやれる曲目を取り上げるのは、イージーで無意味だと思う」
とか言ってたりする。
信長氏もたぶんにそういう感覚を持ってる人。
あんたがそうじゃないんだろうな(それがいいとか悪いとかってことではなく)ってことはなんとなく見当が付く。

165 :名無し讃頌:2009/04/10(金) 08:59:05 ID:95PjCjf+
「男声合唱、ピアノ、パーカッションのための 起点」の方がお金かかるって聞いたよ。
二人分の打楽器レンタル費用だけで30万近いとか。

書きたい音のためには世俗の事情は考えないこともあっていいのでは。

166 :名無し讃頌:2009/04/10(金) 09:39:45 ID:yXnq8GSF
まあ沢山曲書いてるんだし、その中に少しくらい金持ち向けの曲があってもいいんじゃない?
そういう曲を外したって信長の曲はまだ十分に多くあるわけだし。

この人J-POPの影響を受けた受けたって言う割には組曲「新しい歌」の一部の曲のように
明らかに狙っているもの以外はあまりその雰囲気を感じないし、
J-POPの合唱編曲系も橋本祥路とか鷹羽弘晃の方がちゃんと出来てる気がする。
信長編曲の「世界に(ry」は2chでは好評だけど無理矢理に色んな事をやろうとしてる感じがしてイマイチだったな。

167 :名無し讃頌:2009/04/10(金) 16:56:06 ID:HuD/hae8
>>166
「カウボーイ・ポップ」は?w

168 :名無し讃頌:2009/04/11(土) 01:46:48 ID:O/RYH3ie
>>166
基本的に「新しい歌」は全体を通してJ-POPだろ。
(ジャズのスタンダードナンバーを引用した「鎮魂歌へのリクエスト」は除く)

「思い出すために」の第2曲以降とか、「Faraway」「Voice」あたりからも、J-POPっぽい色合いがちらちら見える。

169 :名無し讃頌:2009/04/11(土) 09:50:40 ID:gTR/1Nkf
2曲目の「うたをうたうとき」はあまりJ-POPっぽくないと思う。

170 :名無し讃頌:2009/04/11(土) 10:58:51 ID:6f5zBNH3
おっさんの感覚から言わせてもらうと
「君うたえよ」はカーペンターズかバート・バカラック。

171 :名無し讃頌:2009/04/11(土) 11:10:50 ID:gTR/1Nkf
個人的には、組曲「新しい歌」は1曲目「新しい歌」と3曲目「きみ歌えよ」はポップス、
4曲目「鎮魂歌(ry」はジャズ、2曲目「うたをうたうとき」と5曲目「一詩人(ry」は普通に合唱曲というイメージ。
俺は2曲目「きみ歌えよ」が一番好き。混声版も原キーでやってみようかとも思っているw

この人はNコンの課題曲も3回も担当しているけど、作曲を自分でやった2曲はJ-POPとは程遠いな。

172 :名無し讃頌:2009/04/11(土) 23:04:17 ID:O/RYH3ie
「一詩人の最後の歌」は、歌パートで半分くらいJ-POPにありがちなシンコペーションをしてるし、
ピアノのダンダン-ッダダダンダンって刻みは16ビートだし。
中盤の一部とラストの無伴奏部分に違う曲想が混ざるからポップスっぽさが薄れるけど。

173 :名無し讃頌:2009/04/12(日) 02:27:28 ID:LuaQ+pXo
信長貴富:無伴奏女声合唱曲集「なみだうた」

定価1,155 円 (5%税込)(本体1,100 円)
楽譜・書籍等………オンラインで注文が可能です。宅配便にて商品をご自宅にお届けいたします。

作曲:信長貴富
作詩:竹久夢二 他
A4判/24頁
グレード:中級
ISBN 978-4-7609-1667-2


山口県の女声合唱「とおんきごう」の委嘱により2008年11月に初演された作品。信長作品の無伴奏女声合唱の作品のなかではより多くの団体に歌っていただける曲集である。
「なみだ」というテーマで女声合唱特有の透明なトーンでしか実現できない涙の音風景を描いている。全7曲。演奏時間=約15分。

序(竹久夢二)(0’40”)
1 涙(林 芙美子)(1’50”)
2 涙の樹(青木景子)(1’50”)
3 なみだ(松本可奈子)(1’50”)
4 なみだうた(谷川俊太郎)(1’50”)
5 涙(竹久夢二)(3’00”)
6 雨のあと(金子みすゞ)(3’35”)

http://editionkawai.jp/newbook/?topic=040106

174 :名無し讃頌:2009/04/12(日) 10:34:04 ID:VXnP0m43
信長さんの曲によく出る進行パターン。
曲によっては形が変わったりするが、
大体こんな雰囲気の進行パターンに集約できるものが多い。

 (1) C → Caug → Am → C7 → F → …
    または C → Bm7 → E → Am → Gm → C7 → F → …
 (2) F → Fm → Em → E♭ or A → …

パッと思いつくだけでも

 (1) 新しい歌、「新しい人」に、種子、木、Breathing、If I hear a voice、未知へ、風、ヒスイ、海
 (2) 「新しい人」に、泉のうた、美しい夏の朝に、カウボーイ・ポップ、未来へ、Breathing、If I hear a voice、たっけだっけの歌、海、ねがいごと、Since I was born

あたりが挙げられる。

まあ、(1)や(2)のパターンはコード進行としては基本中の基本かもしれない。
それでも、信長さんの曲にはこのパターンが頻繁に登場する気がする。
僕の脳内で勝手に感じる「信長節」の構成要素の一つであることは間違いない。


以上、根拠のない駄文でした。長文スマソ。

175 :名無し讃頌:2009/04/17(金) 01:35:32 ID:2EGil14c
合唱団で今度
「旅のかなたに」を
歌います!

176 :名無し讃頌:2009/04/19(日) 18:24:43 ID:oERRi3Ka
女声合唱とピアノのための
●わたしという不思議

【著作】 片岡輝 詩/信長貴富 作曲
【価格】 ¥1,470 (本体¥1,400+税)
【判型】 A4変・40頁
【発行】 2009年4月

三篇の詩からなる。「ことば」は、時間的・空間的な広がりを感じさせる序奏、「歌」は、大らかな旋律とシンプルな和声法による開始部、
「わたしという不思議」では、“時を超え受け継がれてきた生命の神秘”の導入部から始まり、信長貴富の手法により片岡輝の詩は愛が滲む作品に発展していく。

【ISBNコード】4276554594
         9784276554597
【商品コード】554590

http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=554590

177 :名無し讃頌:2009/04/20(月) 17:56:27 ID:sYQaNqau
片岡輝って、グリーングリーンから「自己」まで幅広いよね。

178 :名無し讃頌:2009/04/21(火) 02:52:16 ID:0a+dkjOX
幅広いけど素直に心に入ってくるよね

179 :名無し讃頌:2009/04/26(日) 10:03:59 ID:gNbEVl0a
5月1日発売予定
「いろとりどりのうた 信長貴富混声合唱作品集IV」
レーベル Giovanni GVCS 10903
パナムジカコード JXNT02G
税込価格 2,500円
無伴奏混声合唱のための カウボーイ・ポップ   寺山修司 詩
1  カウボーイ・ポップ
2  人さし指秘抄 
3  猫はねむる 火のそばで
4  ある日
5  ヒスイ
6 混声合唱と2台のピアノのための 讃歌   北岡淳子 詩
7 なみだうた  谷川俊太郎 詩
混声合唱曲集 いろとりどりのうた    川崎 洋 詩
8  開けぇゴマ
9  じゃんけんじゃがいもさつまいも
10 地下水
11 鳥
12 しずく
13 愛の定義
14 愛の遊び歌
15 初夏の歌
指揮:仁階堂孝(1-5),斉田好男(6),伊東恵司(7-15)
合唱:合唱団LINC(1-5),
親和中学校・親和女子高等学校コーラス部・OG合唱団、神戸大学混声合唱団ア
ポロン、混声合唱団はもーるKOBE 3団体合同(6),
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ、OB・OG合同合唱団(7-15)
ピアノ:市川奈巳、細見真理子(6),平林知子(8-15)

180 :名無し讃頌:2009/05/07(木) 18:25:51 ID:7/fjV/+r
ピアノ独奏のプレリュードって難易度どれくらいですかね?
カワイのホムペに中級って書いてあるけど検討がつかない・・・

181 :名無し讃頌:2009/05/07(木) 19:14:50 ID:KqbO1P5G
>>180
百聞は一見にしかず。楽譜屋の店先で譜面を立ち読みしてみたら?

182 :名無し讃頌:2009/05/07(木) 21:00:40 ID:zSP1xZu5
>>180
ピティナ・コンペティションのD級の課題曲だったよ

183 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 22:39:40 ID:nQTNpbHc
ttp://editionkawai.jp/news/?topic=010132
「新しい歌」の改訂版っていつ改訂されたんだろう?
それともピアノ×2版か?

184 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 23:18:29 ID:oPVsmA0D
>>183
ttp://blog.livedoor.jp/hirotake8120/archives/585624.html によると、今年4月前半時点で男声版の改訂作業中だった由。
合唱パートに手が加えられていることは間違いなかろう。

185 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 23:46:25 ID:nQTNpbHc
男声の改訂版も早ければ来月〜再来月中に出版される可能性があるな。

186 :名無し讃頌:2009/05/29(金) 00:28:36 ID:SEELUt62
どうしよう…今男声版練習中なんだが\(^O^)/
御本人に至急確認してみたいものだが…うむぅ……

187 :名無し讃頌:2009/05/29(金) 00:35:33 ID:SoJUPiHY
>>186
カワイに問い合わせては?

188 :名無し讃頌:2009/05/29(金) 01:32:13 ID:Y9dmJCJV
陵辱系ゲームの販売が禁止に!

馬鹿なソフ倫に抗議メールを送りまくろう!

info@sofurin.org

189 :名無し讃頌:2009/05/29(金) 02:15:52 ID:LezEeVpY
オレも男声版練習中w

どうしようね

190 :名無し讃頌:2009/05/31(日) 02:47:07 ID:q9fGTKL/
信長さん、すごいね。
妬むヤツもかなりいるはず。
だから殺される。


















明智光秀に


191 :名無し讃頌:2009/06/13(土) 10:16:06 ID:9LpYN1Py
パナムジカのメルマガ・先週号より。
間もなく出るらしい「新しい歌」の改訂版、これと同じ趣旨なのかも。

> ●タイトル 女声合唱のための「空の名前」[改訂版]
> 作曲者 信長 貴富(のぶなが たかとみ)
> 作詩者 谷川俊太郎 他
> 出版社 カワイ出版
> パナムジカコード FZNBTKF
> 税込価格 1,470円
> 声部 SSA
> 伴奏 ピアノ伴奏
> 時間 18分
> 収録曲
>  空の名前 / かなしみ / そら / 天空歌 / 夕焼け
>
> 多彩な空の表情を鮮やかな音のパレットで描いたような曲集「空の名前」。
> 初版から6年経ち、著者自身が多くの実演に接する中で気になっていたテンポや
> 強弱を、全曲に渡って見直した改訂版。演奏の実態に記譜を合致させるという意
> 図によるもので、曲の内容は従来と変わりありません。

192 :名無し讃頌:2009/06/13(土) 10:19:28 ID:+fiCQ7iU
音符上の違いは無いってことかな?

193 :名無し讃頌:2009/06/13(土) 13:03:17 ID:fri8Xwnf
某楽器店に旧版と両方置いてあったからざっと見比べてみたけど、音符の違いは見受けられなかった。
ただ改訂版になって値段が200円上がってるから、値段が気になる人は旧版があればそっちを買った方がいいかも。

194 :名無し讃頌:2009/06/14(日) 01:10:17 ID:44i1jSmS
ほかの作曲家のとある合唱曲で、出版譜増刷の際に1箇所クレッシェンドとデクレッシェンドを書き足したものがある。
合唱団は改訂後の版、指揮者が改訂後の版を使っていて、
練習で合唱団が譜面どおりにクレッシェンドとデクレッシェンドをかけたら指揮者が驚いたということがあった。

>>192-193
少なくとも指揮者、パートリーダー、ピアニストは改訂版の譜面を使うべきだろうな。

どっちにしろ演奏者どうしで譜面の統一が必要になるけど、
旧版を使ってる団員については、
プリントか何かで改訂箇所一覧を作って配るなり、練習中に口頭で指示するなりで対応するのでも済むだろうけど。

195 :名無し讃頌:2009/06/19(金) 10:09:28 ID:H8vD1++q
つまり、例えばこの部分にはリタルダンドは書いてないけど、
実際に演奏されたものを聞くとリタルダンドしている合唱団が多いから、
楽譜にもリタルダンドを書き足してしまおうとかそういう改訂なのか?

ところで「新しい歌」の改訂版も出版されたみたいだが、以下の点が気になるな。
・男声版の改訂版も出版されるとしたらそれはいつか?
・女声版の「きみ歌えよ」と「うたをうたうとき」はどうなるのか?

196 :名無し讃頌:2009/06/20(土) 03:00:02 ID:qZVsi7CK
混声合唱とピアノのための 「新しい歌〔改訂版〕」の情報がカワイ公式サイトに載ったので見てみた。
ttp://editionkawai.jp/newbook/?topic=040140

サンプル画像から違いがわかるのは「うたを うたう とき」だな。cresc.の指示で「 _ _ _ 」が多用されるようになった。

197 :名無し讃頌:2009/06/22(月) 17:49:14 ID:G97MRL6Z
「新しい歌[改訂版]」買った。
こちらも強弱記号などの変更。
あと2台版のパート譜案内があった。

198 :名無し讃頌:2009/06/23(火) 21:03:38 ID:AaFzESCK
カワイから来月「近代日本名歌抄(混声4部版)」と「コルシカ島の二つの歌(男声版)」が出る予定だそうで。
※ソース ttp://editionkawai.jp/news/?topic=010142

混声4部版「近代日本名歌抄」は今年2月に群馬県前橋市で全曲初演された。
ttp://www.budou.org/7th.html

男声版「コルシカ島の二つの歌」はいつどこで初演されたんだろ?

199 :名無し讃頌:2009/06/23(火) 22:13:09 ID:bYNopIGl
初心のうたのソロもあればなあ

200 :名無し讃頌:2009/06/23(火) 23:01:18 ID:H6A4Ekd9
この人の曲飽きた

201 :名無し讃頌:2009/06/29(月) 22:48:05 ID:M75nilas
ニコニコの新しい歌消されてたね。
それどころかジョバンニから出てるやつは軒並みあぼーんだった。

きみ歌えよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7364510

202 :名無し讃頌:2009/07/03(金) 19:19:03 ID:NJwoLIZ6
近々新しい曲でるらしいね。

203 :名無し讃頌:2009/07/07(火) 01:08:08 ID:FBKeqQAp
信長の場合、
つねに新曲ラッシュですがな。。。

204 :名無し讃頌:2009/07/09(木) 17:37:10 ID:zZo3c4Xb
男声版改訂版も7月中に出版キター

205 :名無し讃頌:2009/07/12(日) 18:32:19 ID:siw7YBg6
女声版「うたをうたうとき」、「きみ歌えよ」はどうなるんだ?

206 :名無し讃頌:2009/07/18(土) 16:31:33 ID:8Sat7aMc
明日は京都でワークショップ
http://www.alti.org/page/1237965558.html

アルティ声楽アンサンブル
フェスティバル2009

7/19(日)
ワークショップ 信長貴富(作曲家)
「うたが うまれる とき 〜コトバとオトのデアイ〜」



207 :名無し讃頌:2009/07/23(木) 02:08:45 ID:3PDDuE6r

9月の東混いずみ定期で…大谷研二指揮の「新しい歌」がありますが……皆さん、逝きますか???



208 :名無し讃頌:2009/07/23(木) 13:24:49 ID:hXEGXIzZ
いきてええええ

209 :名無し讃頌:2009/07/24(金) 02:09:48 ID:p8MFlhsZ
>206
ワークショップ行ってきた。
このために長田弘さんの詩で新曲書いてました。
ブラームスの子守歌とコラボで歌えて、きれいな曲でした。
ただ、相変わらずトークは苦手みたいだね。

終了後のレセプションでは、おばちゃん達のサイン攻めにあってたw



210 :名無し讃頌:2009/07/26(日) 16:54:37 ID:CjkH/tJj
信長さんめちゃめちゃいい人だった
うちの合唱部はなにかと信長さんの曲をチョイスするのだが、
これからはもっと愛そうと思った

211 :名無し讃頌:2009/07/28(火) 00:12:56 ID:y5GyOJUr
http://homepage3.nifty.com/TOUKON/concert.htm
http://homepage3.nifty.com/TOUKON/teiki.htm
いずみホール定期演奏会No.14
2009年9月18日(金)19:00開演
いずみホール(大阪)

出演
指揮:松原千振、大谷研二
ピアノ:湯浅加奈子
打楽器:高橋明邦

プログラム
ベルイマン: 4つの絞首台の歌
シェーファー:ある中世寓話集
西村朗:レモン哀歌
信長貴富:新しい歌
クーラ:キャラバンのコーラス/りんごの木



これか。
いままで東京混声が信長作品を取り上げた事ってあったっけ?

212 :名無し讃頌:2009/07/29(水) 18:36:14 ID:H6u3Dp/T

>>211


おそらく無いはず。

ただ、学校訪問で『虹』で歌われるみたい。


と、遠征して聴きに行くヤツが言ってみる。Kenji色に染まるのかなぁ…。



213 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 22:51:49 ID:gUvl+gl1

カワイ委嘱の新作発売キター

214 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 23:54:50 ID:XdwS4q3Q
アニソンオールディーズ、ルパンや鬼太郎がむずすぎる。
信長も初演団体があれだけに本気出したなーと思った。
しかし初演以上のクオリティは絶対にありえないなw

215 :名無し讃頌:2009/08/09(日) 00:18:18 ID:X4gA+0BV
信長貴富:無伴奏混声合唱のための「アニソン・オールディーズ」
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shopdetail/002001000379/order/

編曲:信長貴富
A4判/48頁
グレード:中〜上級
ISBN 978-4-7609-2768-5

 2009年8月2日、いずみホールで開催された「The Premiere vol.1〜真夏のオール新作コンサート」のためにカワイ出版が委嘱した無伴奏混声合唱のための作品である。
出演した4つの合唱団と4人の指揮者によって初演された。
童謡・唱歌が子どもたちの生活から次第に乖離されていく中で、「アニソン」はそれを補完・代替する意味で子どもたちの記憶に浸透していった。
また、時代性の反映が歌詞にも生かされており、単なるアニメ主題歌の枠を超えた音楽性豊かな作品が多く生まれた。
その中から混声合唱の機能を最大限に生かすことの出来る、また、いろいろなタイプの作品が6曲選ばれ、新しい命が吹きこまれた。
なお、「ゆけゆけ飛雄馬」には「タイガーマスク」と「アタックNo,1」のテーマが挿入されている。

1 にっぽん昔ばなし〈まんが日本昔ばなし〉 (3'00")ー女声合唱
2 ゆけゆけ飛雄馬〈巨人の星〉 (4'00")
3 ルパン三世のテーマ(2'40")
4 宝島 (4'10")
5 ゲゲゲの鬼太郎 (3'40")
6 鉄腕アトム(4'50")

216 :名無し讃頌:2009/08/09(日) 01:57:53 ID:ft3ePhiD
>>215
パナムジカの新刊案内メルマガに、演奏会の実行委員長・伊東恵司氏による解説文が載ってる。
ttp://www.panamusica.co.jp/ja/new/2009/08/

「アニソン・オールディーズ」だけ抜粋。

> 言うまでもありません。我らが信長さんの楽しいアレンジ。指示されていること
> も指示されてないことも?、楽しく盛り込んで演奏出来ると思います。演奏会で
> は、スペシャルバージョンということで、楽しい寸劇が差し込まれて場内の笑い
> を誘ったり、合唱団が個性を出しながら「ゲゲゲ入場」したりしました。最後に
> は信長先生の棒で合唱団全体で歌われたアトム。あらためて名曲であったなあ…
> と唸ります。楽しい演出を考えながら演奏されてはどうでしょうか?

217 :名無し讃頌:2009/08/09(日) 02:00:46 ID:ft3ePhiD
連投失礼。

>>198
男声版「コルシカ島の二つの歌」は、八ヶ岳ミュージックセミナー川上村のために編曲されたものだそうな。
セミナーでの本番が今月2日だから、やっぱり初演とほぼ同時の出版みたいね。

218 :名無し讃頌:2009/08/14(金) 20:55:18 ID:eF/LoUGR
男声コルシカは女声版とほぼ同じだけど、2曲目のラストが異様に高いw

219 :名無し讃頌:2009/08/27(木) 13:18:35 ID:tTA+VS5u
http://sakaton.blog44.fc2.com/
2009年9月26日(土)
音の絆U  〜横山直樹と仲間たち〜
   場所:まなみーる 岩見沢市民会館 大ホール
   時間:14時開演(13時30分開場)
■信長貴富氏による新作混声合唱曲  
           ―「音の絆U」への贈呈作品/初演

今年はいくつ新作が発表されるんだろうか。

ついでに、ななし板の信長貴富スレ
http://chorch.fc2web.com/log2/1041349927.html

220 :名無し讃頌:2009/09/20(日) 04:11:21 ID:tw8EhlGs
東京混声合唱団スレで、
先日のいずみホール定演の感想がちらほら。

自分は行けなかったが、
大谷研二指揮の「新しい歌」は好評だったもよう。

221 :名無し讃頌:2009/09/20(日) 20:35:24 ID:fHs/LMDg
>>220
うん、良かったお(・∀・)
テナーが・・・ややうるさかった気もするが、とりあえず良かった(・∀・)

222 :名無し讃頌:2009/10/08(木) 23:56:32 ID:toX3Ef1k
近刊 混声合唱曲集「かなしみはあたらしい」
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=544840

第二の「新しい歌」になりそうな予感。紹介ページはライナーノーツほぼ引き写しなのが気になる。

223 :名無し讃頌:2009/10/09(金) 00:13:05 ID:KxYNa9IP
良い

224 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 02:06:16 ID:soks2DFi
マジで新曲を委嘱したいんだが、信長さんへの委嘱料って、どれくらい用意すればいいかな?

内容は、2〜4曲からなる組曲。少なくとも一曲は、朝日のコンクールに使えるレベルの
作品で、一曲の演奏時間7〜8分程度。トータルの演奏時間は15〜20分程度
(定期演奏会のひとつのステージを委嘱曲だけで飾りたいので)。
詩は用意していないので、信長さんに一任する。但し、著作権などの交渉は、こちらが
全面的に協力する。
頼むのは今年中あるいは11月末まで。完成希望は来年の4月末まで。

このくらいのことは決まっている。
とはいえ、委嘱先が信長さんと決まっているわけではないんだけどね。

ちなみに、ウチは全国大会出場経験がある社会人の混声合唱団。
グループは朝日で言うB。難易度は少々高くても一応演奏は出来ると思う。



225 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 02:16:32 ID:a9ZseWvI
それこそ本人と相談するべきではないか?

226 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 03:01:56 ID:PmQyFf3k
そういうのって、本人に直接聞くものなの?


227 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 04:38:48 ID:G3V92E4l
>>224
定価があるわけではないから、ご本人と相談の上で。
(ウン十万〜100万円ぐらいが相場とは聞く)

ただ、スケジュールがタイトすぎるんじゃなかろうか。
信長さんがまだ駆け出しの頃に書いた「新しい歌」は年末に委嘱して翌年5月3日に初演。
それでも「決して時間に余裕があるわけではなかった」とか初演演奏会のプログラムパンフレットに寄稿してる。
今はその何倍もご多忙だから、4月末が期限だと、コンクール向けの楽章がいただけるかどうかも微妙だと思う。

228 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 08:54:04 ID:NBWP3W7z
それこそパナに聞けば?

229 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 11:54:51 ID:qS9QjXaK
>>227
> 信長さんがまだ駆け出しの頃に書いた「新しい歌」は年末に委嘱して翌年5月3日に初演。

 ということは、遅くとも3月末にはできあがっていたのでは?
今はもっと売れっ子だからスケジュールがきついのは想像できるな。
ただし、「新しい歌」を書いた頃は、もう駆け出しとは言えなかったの
ではないかな?

 本人と相談── まあ、それが一番だが、誤解されやすいからちょ
っと補足したい。この世界は、それなりの「慣習」というのがあるらしいよ。
もちろん、本人に相談するのだが、最初からポンと数字を出して、その
金額から上下することはないようにして話を持っていくものらしい。
 だから、信長さんみたいな有名な人に、「十万円でどうですか?」「もう
一声」「では二十万円で」、なんてやるのは失礼らしい。
そのためにも相場をある程度掴んでから交渉に臨むべきだろうね。

>>224 の例で言うと、50万〜100万だろうな。社会人みたいだし。
団の会計に余裕があるなら最初からポンと100万で、と言った方が良い
と思う。



230 :名無し讃頌:2009/10/14(水) 19:49:05 ID:H9+87YBU
>>224
他に誰か候補はいるの?作曲家
有名じゃなくても古い作曲家は高いらしいよ


231 :名無し讃頌:2009/10/15(木) 00:49:38 ID:k5n4y76s
>>229
当時って駆け出しの末期じゃないかなあ。
「新しい歌」男声版の委嘱料について聞いたことがあるが、今の信長さんクラスの相場の半額以下だったような。

232 :名無し讃頌:2009/10/15(木) 07:54:30 ID:7T1K8RV6
>>231
そうかもねー。ポップスの編曲でそこそこの知名度があった氏が、これを機に急成長していったわけだし。

233 :名無し讃頌:2009/10/15(木) 09:24:22 ID:RBDq7zcE
実際に、どの楽曲の委嘱料がいくらだったとか、具体例があると良いんだけどね。

三善なんかに頼むとバカ高そう。



234 :名無し讃頌:2009/10/15(木) 09:52:32 ID:k5n4y76s
他の作曲家に委嘱するときはどうこうって話をしたければ、専用スレッドがあるんで引っ越したほうがいいかも。

委嘱活動・新作初演にともなう問題点を挙げるスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1230973254/

235 :名無し讃頌:2009/10/18(日) 21:12:55 ID:bIp3U7qK
松下耕の番組で放送中

236 :名無し讃頌:2009/10/20(火) 01:18:18 ID:bVaffpqg
出るね、アニソンのCD。

237 :名無し讃頌:2009/10/20(火) 01:58:38 ID:XjK6Gsrk
会場で聞いてたよ
ESTのノリノリすぎるルパン、
シェンヌのロマン派音楽のような上品なアニソン、
なにコラの美声うるさすぎワロタなタイガーマスク、
合同合唱はこれまたふざけ放題の鬼太郎や、いずみホールのキャパを越えた壮大すぎる鉄腕アトム。
面白い演奏会だった


238 :名無し讃頌:2009/10/20(火) 04:18:47 ID:wIuUflwF
今度カーペンターズ歌う
練習してて楽しい。「青春の輝き」が入ってないのが残念だけど。

239 :名無し讃頌:2009/10/24(土) 23:51:25 ID:3RelFgIe
>>238
今度、全曲を演奏会で聴く。楽しみー♪

240 :名無し讃頌:2009/10/27(火) 15:58:05 ID:VLPJ00uu
信長貴富
「Fragments〜特攻隊戦死者の手記による〜」(男声合唱版編曲委嘱初演)

http://www.u-otoko-chorus-suigyouza.com/sites/Hachi.html


最近新作大杉で把握しきれない

241 :名無し讃頌:2009/10/27(火) 16:41:00 ID:MDs3XrWN
>>240
オリジナルは独唱曲。
清水雅彦(合唱指揮者として有名だが、テノール歌手でもある)が初演。

242 :名無し讃頌:2009/11/07(土) 20:08:08 ID:w+9Zxyyi
カウボーイ・ポップって8人アンサンブルで歌うのには向いてないですかね??

243 :名無し讃頌:2009/11/07(土) 20:19:52 ID:KXTbW361
>>242
歌えるもんなら歌ってみろや

244 :名無し讃頌:2009/11/17(火) 21:34:56 ID:Bo6Qr5vo
「アニソン・オールディーズ」試聴音源公開。
ttp://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=002001000379
つべを利用してる模様。

245 :名無し讃頌:2009/11/23(月) 20:42:38 ID:5umrSOtT
全国大会を聴いてきた。
審査員紹介の時、信長さんは特別拍手も多くて声もかかったな。
やっぱり、あれだけすばらしい作品を量産していると、指揮者よりもずっと
人気が出るよな。


246 :名無し讃頌:2009/11/23(月) 22:09:26 ID:NTE8o0wH
そういや今年の全日本で杉学、菊華はともに信長作品で金賞受賞してるんだな
あとおえコラも信長作品で金賞だったね

247 :名無し讃頌:2009/11/23(月) 22:22:38 ID:vevG5JG4
たまたまだとは思うがどこも完成度高かったな


248 :名無し讃頌:2009/11/23(月) 23:26:21 ID:3B1J3+Qj
おエドこらりあーず、表彰式でうるさ杉

子供向けコンクールの審査発表かと思った。


249 :名無し讃頌:2009/11/24(火) 11:26:33 ID:JmItiKiD
>>248
おなじ意見、他のスレでも出ているね。


250 :名無し讃頌:2009/11/24(火) 14:29:57 ID:GKAccJ/F
同じ香具師が粘着してるだけじゃね?

251 :名無し讃頌:2009/11/24(火) 15:23:04 ID:KyEgioBb
おえこらは今まで惜しいところで代表を逃し続けて来ての初出場
やり過ぎだったかもしれないけど他団をけなしたとかじゃなきゃ別に許してやれよ
それにいい加減スレ違いだ

252 :名無し讃頌:2009/11/24(火) 17:04:10 ID:csaWV+Oc
>>250
俺248だけど、全国コンクールスレの書き込みのこと? 
あれだったら俺じゃないよ。

>>251
まあ、たしかにたいしたことじゃないとは俺も思う。でもそれは、成人式で暴れる
新成人に比べればという程度で、やはりあまりほめられたものではないだろう。
他にもはしゃいでいる団はあったけど、お江こらはそれらとは比べ物にならない
くらいはしゃいでいたからね。特にここ2チャンネルだからいろいろいう人はいる
だろう。
何かと発言機会の多かった浅井敬壹も、少しあきれ気味だったな。


さて、信長の話に戻すと、一般Aで金賞を受賞した菊華アンサンブルのやった
コルシカ島の伝承歌が素晴らしかった。実はパンフレットを見るまであれが信長
作品とは知らなかった。彼はああいうのも書けるんだね。




253 :名無し讃頌:2009/12/02(水) 18:35:19 ID:/8T4Swtk
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=544840
新作のようだ。

254 :名無し讃頌:2009/12/02(水) 18:46:18 ID:n68xZlu/
>>253
>222でとっくに既出。


http://www.philiahall.com/j/series/091122/index.shtml
http://www.mas-mits.com/1122.pdf
「Fragments〜特攻隊戦死者の手記による〜」の独唱版は,
先月、宮本益光氏のリサイタルでも演奏されたもよう。
聴きたかった。知ってたら行ってたのに・・・

255 :名無し讃頌:2009/12/02(水) 19:27:45 ID:MATGqSLC
>>254
>聴きたかった。知ってたら行ってたのに・・・
そんなあなたに
ttp://linden.weblogs.jp/blog/2009/11/%EF%BC%94%E6%97%A5%E9%96%93%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81.html

256 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 00:24:51 ID:nMo475EH
>>254
男声版聴きに行きたいなあ

257 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 00:35:38 ID:VvaYNkg8
>>256
男声版は間もなく初演される予定だから都合をつけて聴きに行けばええやん。詳しくは>>240のリンク先を。

258 :名無し讃頌:2009/12/07(月) 14:55:49 ID:ajsMA7Nc
http://www.youtube.com/watch?v=9_qLmLSDAW8&feature=related

合唱もひどいがソロがひどすぎるw

259 :名無し讃頌:2009/12/07(月) 16:54:34 ID:eBz2tgx9
>>258

これ、どこの演奏?
ひどいといっても、そんなに言うほど悪いとは思わないが。

ソロって後半のソプラノのこと?


260 :名無し讃頌:2009/12/14(月) 02:02:01 ID:SRKXLlTR
Fragments男声合唱版聴いてきた


261 :名無し讃頌:2009/12/17(木) 01:03:42 ID:/97jmt1d
>>260
いいらしいじゃん

262 :名無し讃頌:2010/01/07(木) 15:19:01 ID:bInQULKE
呼び交わす言葉たち、良かったです。

263 :名無し讃頌:2010/01/21(木) 15:20:57 ID:ipsjcm/B
信長貴富:女声合唱曲「鎌倉」
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=002002000583

作曲:文部省唱歌
作詩:芳賀矢一
編曲:信長貴富
A4判/12頁
グレード:中級
演奏時間=約6分
ISBN 978-4-7609-1683-2

原曲は1910年に刊行された「尋常小学読本唱歌」に掲載された唱歌。古戦場、大仏、八幡宮など鎌倉の歴史名所を順に歌った歌である。
ユニゾンで始まりユニゾンで終わる編曲は、静かなる感情を讃えた落ち着いた編曲となっている。
2009年の合唱コンクール全国大会で神奈川の「湘南はまゆう」がこの作品を歌って出場した。


264 :名無し讃頌:2010/03/14(日) 11:33:12 ID:zSET0dUm
創価学会しなの合唱団逝ってきます

新しい歌の2台ピアノバージョンですた

265 :名無し讃頌:2010/03/14(日) 18:22:09 ID:zSET0dUm
新しい歌、すごかった 去年の東混に続きなかなかいい演奏に恵まれてるね

266 :名無し讃頌:2010/03/15(月) 02:34:29 ID:b1H1+uK1
信長貴富:混声合唱とピアノ連弾のために 組曲「スピリチュアルズ」
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shopdetail/002001000400/order/

作曲:信長貴富
作詩:ラングストン・ヒューズ
訳詩:木島 始
A4判/72頁
グレード:中〜上級
演奏時間=約 24分
ISBN 978-4-7609-1275-9

器楽版:2007年「遊声」委嘱初演(編成:混声合唱、Vl, Cb,Perc, Pf)。
ピアノ四手版:2008年コール・ソレイユ委嘱初演。
原詩を脚韻に配慮し丁寧に訳されたテキストに、各曲とも大胆かつ洗練された現代的響きやジャズ風のテイストなどで仕上げられた演奏効果の高いスケールの大きな作品である。

1 「資格証明」(木島 始 訳詩)(4’40”)(抜粋3' 40”)
2 「スピリチュアルズ」(木島 始 訳詩)(4’20”)
3 「I am a Negro」(木島 始 訳詩)(4’20”)
4 「アラバマの夜明け」(木島 始 訳詩)(5’40”)
5 「ブギ・午前一時」(木島 始 訳詩)(4’30”)

267 :名無し讃頌:2010/04/08(木) 21:14:07 ID:kmBA231t
女声合唱とピアノのためのシング・ソング童謡集
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=554550
> 19世紀後半に活躍したイギリスの女流詩人クリスティーナ・ロセッティ(1830-1894)は,
> 日本でも早くから紹介され、これまでも多くの翻訳が発表されている。本曲集は
> 安藤幸江の訳による『シング・ソング童謡集』(文芸社)所収の7つの詩がテキスト。
> 子どもたちに向けられたロセッティのあたたかなまなざしを感じさせる思いやりや
> 優しさにあふれた言葉が平明な美しい英語で書かれている。作曲にあたっては英語の
> 原詩と日本語訳の両方を用いられているが、信長氏はそのねらいを「原詩でなければ
> 味わえない韻律の美しさ、面白さを生かしつつ、母語でも歌われることによって懐深く
> 意味を味わうこと。」(まえがきより)と語っている。まさにロセッティの詩の世界と
> 音楽が一体となった作品。トライアングルやタンバリンが加わる曲もあり、変化に
> 富んだ曲集に仕上げられている。中学生、お母さんコーラスでも十分に取り組め、
> 演奏会のワン・ステージにぜひともおすすめ。
> [難易度]中級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団

> 1 よあけ(ca.2'20") 【女声3部/伴奏:ピアノ】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 2 パンとミルク(ca.2'20") 【女声3部/伴奏:ピアノ、打楽器】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 3 うたどりつぐみ(ca.2'30") 【女声3部/伴奏:ピアノ】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 4 All is Well(ca.2'30") 【女声3部/伴奏:ピアノ、打楽器】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 5 みつばちは なにをするの?(ca.3'30") 【女声3部/伴奏:ピアノ】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 6 かぜよ どこに(ca.5'30") 【女声3部/伴奏:ピアノ】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富
> 7 Sing me a Song(ca.4'50") 【女声3部/伴奏:ピアノ、打楽器】
> 作詞:クリスティーナ・ロセッティ/安藤幸江(訳詩)/作曲:信長貴富

268 :名無し讃頌:2010/04/08(木) 23:56:23 ID:NGPwbmon
>>265
東混やしなのの演奏CDにならないかな

改訂版のいい演奏がほしい

269 :名無し讃頌:2010/04/18(日) 22:09:47 ID:PI7CHchr
混声3部合唱とピアノのための近代日本名歌抄
のCD発売されてないのでしょうか?
ご存知の方いますか?

270 :名無し讃頌:2010/04/19(月) 09:34:02 ID:fZaghTJ+
>>269
一般発売ではたぶんない。プライベートを探せばあるかも。

271 :名無し讃頌:2010/04/20(火) 03:57:01 ID:Q/6STqA2
>>269
わりと新しい編曲で演奏履歴が少ないからねえ。
初演団体にでも問い合わせてみては?

272 :名無し讃頌:2010/04/21(水) 00:33:02 ID:hWwQBjUi
ありがとうございます!
初演団体ってどこか分かりませんよね、、、。

273 :名無し讃頌:2010/04/21(水) 00:50:34 ID:ngATS36h
>>272
楽譜の巻頭に書いてあるよ。

ちゃんと正規に買った楽譜を持っているなら・・・ね。

274 :名無し讃頌:2010/04/24(土) 14:00:07 ID:k0uKqPjq
この人ゲイっぽいよね

275 :名無し讃頌:2010/04/24(土) 15:38:58 ID:Zb+Sdwmq
そら槇原敬之にちょっとだけ雰囲気似てるからな

276 :名無し讃頌:2010/04/29(木) 23:55:58 ID:tSOY6pph
「かなしみはあたらしい」のCDは発売してないのか…?ググっても出てこない。

277 :名無し讃頌:2010/04/30(金) 01:23:07 ID:DDxV8CZ2
>>276
おそらく>>271と同じ事情であろう。

278 :名無し讃頌:2010/04/30(金) 02:01:23 ID:7hV5qRuW
フォンテックが録音したらしい。いつか出るんじゃない?

279 :名無し讃頌:2010/05/01(土) 01:12:09 ID:+y4fb1lf
マジで?ソースあればよろしく。

来月には赤い鳥小鳥の男声版出版。
全声部出版されてるのってノスタルジアぐらい?

280 :名無し讃頌:2010/05/01(土) 02:17:27 ID:ezAiE06Y
>>279
っ「初心のうた」
単品だと「うたを うたう とき」「きみ歌えよ」も。

281 :名無し讃頌:2010/05/01(土) 17:53:07 ID:lCtbOzhR
カワイ出版の楽譜なら、他にもコルシカ島があるね。

282 :名無し讃頌:2010/05/02(日) 22:35:41 ID:rncwRmbz
カワイだともう一つ「思い出すために」があった。
男声は受注だから実質絶版みたいなもんだが。

283 :名無し讃頌:2010/05/21(金) 16:15:33 ID:88hhKork
大学での来年の候補曲を探しているんですが「朝のリレー」、「春のために」、「もし鳥だったなら」ってどんな組曲なんでしょうか?
特に終曲が気になります。

後ろ2つは楽譜が受注生産ですから…
CDは一応今日頼んではみましたが。

ちなみに自分の学年は経験者が私以外は殆ど居ません。

284 :名無し讃頌:2010/05/21(金) 19:19:32 ID:6kCij9vE
経験者が少ない所だとどれも難しそうだけど、朝のリレーが一番無難かなぁ

285 :名無し讃頌:2010/05/21(金) 21:18:31 ID:1y1OtC0I
春のためになんかは、それに加えてちょっと人数にもよるよね。
自分も朝のリレーが無難 に一票。

286 :名無し讃頌:2010/05/21(金) 22:19:12 ID:uIILfKi4
同じく「朝のリレー」に。
"教芸から出版されている"という点で考えると難易度的に中高生向けだろうし、その3作の中では一番取り組みやすいと思う。

「春のために」も「もし鳥だったなら」も素敵な組曲・曲集だけど、どちらも終曲が長い上に難しいので経験者が少ないと辛い。
表題曲だけをやるのだったらアリかもしれないが…受注の楽譜を2冊も買う余裕なんてそうそう無いよね。

287 :283:2010/05/22(土) 00:48:41 ID:z5qIMTiq
ありがとうございます。
本当は「木」が気に入ったので「いまぼくに」をしたかったんですが全体の難易度で断念。
何か他におすすめはありますかね?
「思い出すために」「カウボーイ・ポップ」はここ2年でやっています。
「初心のうた」は男声・女声を持っているのでとりあえず抜きで。

288 :名無し讃頌:2010/05/22(土) 08:58:50 ID:RQdHHlkC
>>287
編曲ものだけど「近代日本名歌抄」とか
まあ平たく言っちゃうと演歌なんだけど、ピアノがこれでもかってくらい華やかで面白いよ。
混声3部版、混声4部版の両方が出版されていて、男声の人数が少なくても歌えるところがいい。

289 :名無し讃頌:2010/05/22(土) 13:39:02 ID:9KpdmQax
>>287
「かなしみはあたらしい」はいかが?

290 :名無し讃頌:2010/05/24(月) 09:21:35 ID:YHFsOwmQ
http://www.concertsquare.jp/?page=PS01&TPS01_CON_DATE_C=20100613&button_search=on&TPS01_SORT=1&nextmon=06&nextyear=2010&TPS01_CON_MON_C=
新作?

291 :名無し讃頌:2010/07/09(金) 00:52:58 ID:Bsnp4Ln3
混声合唱組曲「風と笛と太陽」、竹中郁作詩で既発表の竹のようにを含んだ四曲編成。

292 :名無し讃頌:2010/07/09(金) 02:18:47 ID:EzdUR3wX
男声合唱とピアノのための「5つのモノローグ」、先週土曜に岡山で初演。
ttp://lotus50th.sytes.net/
テキストは谷川俊太郎。

293 :名無し讃頌:2010/07/12(月) 01:28:57 ID:rK9jvSt+
↑の翌日には舫の会で、女声合唱とピアノのための2つのムーブメント初演。

294 :名無し讃頌:2010/07/18(日) 00:11:21 ID:kYmq9o9v
ttp://musicscene.jp/477 より:
> 豊混と豊少は、互いの定期演奏会に賛助出演して、一ステージは一緒に歌うということを10年間続けてきた。
> このような編成のための楽譜は少なく、自ずと委嘱ということになる。
(中略)
> 来年の定期演奏会に向けて、信長貴富氏に共同委嘱をしており、どんな曲が出来てくるのか、楽しみにしているところである。

295 :名無し讃頌:2010/07/20(火) 19:52:38 ID:ZAOUMW+8
>>99
ルバイヤート、今年全曲初演だって

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)