5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉄のフライパンって可愛いね 19

1 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:50:30 ID:+5QO81rU0

はじめは放っておくと一晩で真っ赤に錆びちゃうのに、
ちゃんと手入れして、使い込んでいく内にあんまり錆びなくなってくる。
愛着がわくよ。

・前スレ
 鉄のフライパンって可愛いね 18
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1226885600/


2 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:50:48 ID:+5QO81rU0

・関連スレ

鍋・フライパン等、焦げの落とし方
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1041517390/

銅鍋・銅フライパンって総合どうよ?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1171426157/

【伝説】100スキという個性〜round2〜【復活】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1191477740/

【】南部鉄瓶スレ【】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1070825432/

【北京鍋】中華鍋を使いこなそう5鍋目【広東鍋】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1227431685/

■■■■■■中華鍋の洗い方■■■■■■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1169810797/

電磁調理器IHで使える中華鍋・いため鍋
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1155211379/

3 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:50:54 ID:+5QO81rU0

・過去スレ

01 http://food3.2ch.net/cook/kako/975/975210134.html
02 http://food3.2ch.net/cook/kako/1041/10416/1041654383.html
03 http://food3.2ch.net/cook/kako/1051/10518/1051887212.html
04 http://food3.2ch.net/cook/kako/1070/10702/1070271171.html
05 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1083595841/
06 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1098855946/
07 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1112828385/
08 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1126699610/
09 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1145006288/
10 http://food7.2ch.net/test/read.cgi/cook/1161909310/
11 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/cook/1172625261/
12 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/cook/1183030037/
13 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/cook/1193312599/
14 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/cook/1202910494/
15 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/cook/1208831332/
16 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1216202549/
17 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1223884492/

4 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:07 ID:+5QO81rU0

・通販サイト

ttp://directory.rakuten.co.jp/ 検索キーワード「鉄 フライパン」
ttp://yamaya-s.co.jp/index.html
ttp://shop.prokitchen.co.jp/other.command?url=main_maker.htm
ttp://www.areyakoreya.com/home/
ttp://homepage1.nifty.com/shincoo/c1-vbk-chuubou-1-mokuji.htm
ttp://www.kodawariyasan.com/
ttp://www.rakuten.ne.jp/gold/add-kitchen/


・お手入れの解説など

ttp://www.ash.ne.jp/~nyk/steelfp.html
ttp://www.furaipan.com/shouhin/15furaipan/ribaaraito/furaipan61.html
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~nova/menu-nabesaisei.htm
ttp://yamaya-s.co.jp/nabe/yaku/riverlight/setumeisyo.html


・調理法の解説など
ttp://www.silargan.co.jp/oishii/oishii7.html



5 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:15 ID:+5QO81rU0

・鉄のフライパンの製法上の分別

【鉄板フライパン・鉄パン】
 鉄板をプレス、絞り(回転絞り)、打ち出しなどの加工を以て成形するフライパン。
 厚いほど加工が大変なので厚い物は高価になる。鉄製フライパンの主流。
 鉄と言っても必ずしも純鉄ということではなく、なんらかの添加物を加えた合金であることも多く
 また、特殊な処理を施してから出荷される場合もある。

【ブルーテンパー材(ブルーイング処理材)】
 鉄板製の一種。酸処理で黒皮鋼板の皮膜を落として圧延を行い、焼き付けで酸化皮膜を作ったもの。
 前処理により酸化皮膜が強固かつ均一に生成され、錆に強く油馴染みの良いフライパンになる。

【エンボス加工】
 鉄板製の一種。鉄板フライパンの内側に、凹凸を付けた物。素材によっては接地面が小さく良く滑るが
 料理によって向き不向きがあり汎用性に劣る。滑り易さは優れているが、焦げ付き難さは大差なし。
 また、焦げや錆が発生すると再生が非常に面倒。

【スキレット】
 アメリカではフライパンそのもの、ヨーロッパではフライパンや片手鍋などの長柄のパンを指すが、
 日本では主に鉄鋳物製のフライパンを指す。

【鋳物】
 鋳型と呼ばれる型に溶かした金属を流し込んで成形する金属製品。
 鉄板製と逆で、厚手の物が安価に作れる変わりに薄手の物は製造が難しい。
 フライパンにおいては、素材そのものが多孔質なのが特徴。

【南部鉄器】
 鉄鋳物の一種。伝統工芸品に指定され、得に鉄瓶では職人の名入りで何百万というものまであるが
 実用品としての南部鉄器フライパンは、他の鋳物製フライパンと大差ないものが多いのが現状。

6 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:22 ID:+5QO81rU0

・フライパンの形状

【平底フライパン】
 一番オーソドックスな形。底径は間口径の7〜9割で、縁は約45度に直線的に立ち上がってるものや
 Rを付けて90度近くまで立ち上がってるものもある。

【中華鍋】
 底と縁の区別が無い球状型のパンで、大きく分けて取っ手が片手の北京鍋と両手の広東鍋がある。
 薄手のものが多く、専用のリング状ゴトクを使わないと一般的な家庭用のコンロでは安定しない。

【炒め鍋】
 【平底フライパン】と【中華鍋(北京鍋)】の中間的な物。間口径の3〜5割程度の平底と大きくRのついた縁から成る。
 名の通り炒め物向きで、一応平底なので家庭用のコンロでも安定する。

【オーブン用フライパン】
 本体は【平底フライパン】と同じような形状だが、オーブンに入れたときに邪魔にならないように
 柄が極端に短くなっている。

【オーバルパン・レクタングルパン】
 名の通り楕円、または四角形のフライパンで、円形では効率が悪い場合に使うが家庭ではあまり使われない。

【クレープパン】
 クレープ専用のフライパンだが、極端に低い縁は、串を打った物を焼くのに適しているので
 火を通すと身が反ってしまうものに串を刺して焼く用途に使われることも多い。

【グリルパン】
 肉や魚の焼き物専用で、網状の焼き目を付けるために、底が縞状に凹凸している。殆どが鋳物製。


7 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:28 ID:+5QO81rU0

・フライパンの厚み

【極薄】 〜1.2mm
 平底のフライパンには少なく、中華鍋や炒め鍋に多い。主に炒め物で使う。

【薄手】 〜1.8mm
 全体的に見れば薄い部類にはいるが、平底のフライパンでは一番よく使われてる。
 餃子焼きなどでは火加減やタイミングに気を使うことになるが、炒め物から揚げ物、焼き物まで汎用的に使える。

【中厚】 〜2.6mm
 中間的な厚さだが、上記の通り【薄手】の物が主流になってるので、
 この厚さを相対的に「厚手・厚板」などと呼ぶことも有る。用途的には汎用的に使えるが、
 結構重いので女性や力のない人には煽りは難しい。揚げ物鍋ではこれ以降の厚さが多い。

【厚手】 〜3.4mm
 鉄板製品では最厚手となることが多いが、鋳物製品では平均か平均以下の厚さ。主に焼き物に使われる。
 少量の油で揚げる(大量の油で焼く)調理法では、油の温度が下がりにくいのでこのくらいの厚さが向く。

【極厚】 〜4.5mm
 この厚みでは鉄板製品は少なく、殆ど鋳物製品の独擅場。用途的には【厚手】と同じ。



【特殊】 4.5mm〜
 餃子鍋などの特定用途専用のものが多い。

【厚底】
 底と縁で厚みが違うもの。厚板の調理特性を持ちながら少しでも軽くするための手法。


8 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:35 ID:+5QO81rU0

・柄の種類

【平柄】
 鉄板を曲がり強度を上げるために湾曲させただけの柄。金属製なので持てないほど熱くなりそうなイメージを
 持つ人が多いが、薄さ故に蓄熱性が無く放熱性が良く長もがあるので、家庭の火力で
 持てないほど熱くなるということはまず無い。但し手がデリケートな人は熱くて持てないと言う人もいるし、
 又は持ったときに手に食い込んで痛いという意見もある。

【丸柄】
 パイプ状の金属柄。【平柄】と同じような蓄熱性、放熱性を持っているが、長さが短めのものが多く結構熱い。
 主に北京鍋に使われる。

【木柄】
 細い金属の軸柄に中通しの木材を差し込んだもの。全く熱くならず持ち心地も良いが 金属製に比べて耐久性が低く
 塗れると乾きにくいので気候や環境によっては雑菌が繁殖したり、カビが生えることも。
 家庭の火力では柄が燃えるということはまず無く、耐久性が低いと言っても1〜数年は持つし、交換可能なものも多い。

【キャストハンドル(鋳物柄)】
 鋳物製フライパンでは柄まで一体成形で鋳物柄のものが多い。鉄板製でも一部鋳物柄を付けている物もある。
 形状的には持ちやすく最高の耐久性を誇るが、蓄熱製が良いので長時間使うとものすごく熱くなる。

【樹脂柄】
 【木柄】と同じく金属軸に樹脂を被せた物。熱くならずに持ちやすく衛生的だが、形状や樹脂の材質に因っては
 滑りやすく、また殆どの場合交換不可。

【共柄】
 鉄板製の場合は【平柄】、鋳物製の場合は【キャストハンドル(鋳物柄)】を指す。

9 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:44 ID:+5QO81rU0

【IHクッキングヒーターでの注意点】

IHで鉄フライパンは使えないこともないが、以下の点に注意する必要がある。
けっこうめんどうなので、テフロン等のフライパンを使った方がいいかも。
それでも鉄フライパンを使いたい場合は、卓上コンロがあると便利。

・最初から強火で加熱すると変形する可能性がある。
 弱火から始めたり先に油や材料を入れるなどして徐々に加熱する必要がある。
 一度変形したフライパンは元に戻せない。
 変形したフライパンを使用すると火力が落ちたり、過熱防止機能が働かなかったりすることがある。

・過熱防止機能により空焼きができない。
 洗った後の乾燥がしづらい。
 磨いた後のメンテナンスができない。

・フライパン裏面に塗った錆止めの油がトップに付着する。
 焼き付いてよごれが落ちないこともある。

10 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 18:51:52 ID:+5QO81rU0

NHKで放送された中華鍋メンテ法

1.アイヤー、中華鍋を焦げ付かせてしまったアル
2.鉄鍋を強火にかけてコゲを炭にする→こそげ落とす
3.100番の耐水ペーパーで水をつけながら磨く
4.600番の耐水ペーパーで仕上げ
5.中性洗剤を使用してしっかり洗い流す(これで鉄鍋の表面が滑らかになりました)
6.鉄鍋を強火で1分空焼き(鉄鍋以外は適しませんの注意テロップ)
7.大さじ2〜3倍の食用油を入れよくなじませる(このとき換気を忘れるな)
8.クズ野菜を炒める。表面全体に油がいきわたるように
9.およそ10分後、野菜が黒く焦げるまでしっかり炒めることにより鍋に油の皮膜ができる
10.野菜を取り除き鍋を十分冷ましたら水洗い。汚れがひどい場合のみ洗剤使用を使用する
11.調理前には返し油をすること(1分程度空焼きした鉄鍋の中に150ccの油を入れて30秒なじませる。油は容器に入れて使いまわし



11 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 19:03:49 ID:i3he6SFtO
>>1
お疲れ様です。

12 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 19:16:33 ID:VGyBFcTq0
なんかテンプレに追加することなかったっけ。

13 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 19:22:33 ID:B7MiGkmW0
テフロンの話題はこちらで↓

【テフロン】樹脂加工パン総合スレ【マーブル】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1227451287/

14 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 22:32:37 ID:1R5mbAT60


15 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/06(火) 22:50:24 ID:+5QO81rU0
>>12
「テンプレのxxを変えようぜ」とか、「次スレで>>xxをテンプレに追加よろしく」とかあれば、
追加や変更をしようと思って、一応立てる前に前スレを"テンプレ"で検索したけど
得に追加変更案は引っかからなかったので、リンク切れや関連スレの次スレ移行のみ修正した

"テンプレ"って単語を含んでない案件が有ったなら、もう一度書いて置いて

16 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 14:47:04 ID:7odwXU2G0
>>1
おつパン!

17 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 15:27:05 ID:cJmbyJqr0
「焦げつかずに使う方法をテンプレに入れろ」って話があったな。

18 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 18:01:43 ID:BzYMC+Ji0
深さ3cmほど油を引いてから調理すると焦げ付かない

19 :鉄パンツ仮面:2009/01/07(水) 18:37:33 ID:2l0PZh18O
たわけがっ!
鉄パンツ仮面に関するテンプレが無いだろが!

20 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 23:00:11 ID:grA8LFc40
989 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 00:32:47 ID:F/rZybmg0
>>988
普通2、3個だろうけど、将来的には飲食業でやっていきたいんで
そういうことも勘案したらどのくらいのがいいんでしょ?




  ↑↑

このバカどうした?

21 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 23:13:04 ID:vh7PsQoZ0
将来飲食業でやっていくとオムレツの卵の個数がどのように変わるのかが知りたかったな

22 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 23:22:20 ID:cJmbyJqr0
蒸し返すな。

23 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/07(水) 23:23:34 ID:Y0P27khP0
>>22
今まさにそう書こうとしていた台詞

24 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 01:25:08 ID:IDKrd7PZ0
テンプレにテフロンよりも底径が小さいので
一回り大きいフライパンを買うべしと書いてほしかった。

25 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 02:50:54 ID:vdom3AQk0
鉄パンでも縁が深く立ち上がっており、底径が大きいものもあれば
テフロンパンでも縁が浅く広がっており、底径が小さいものもある
故に必ずしも鉄パンだから一回り大きいものが必要とは限らない

有名所ではリバーライトのザ・オムレツあたりは底径が大きめな方だな
これは底径が間口径の8割くらいだが、鉄パンでも9割近いものまであるよ

26 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 02:53:22 ID:gd1HbL+T0
>>25
そんな一握りの例外を持ち出してどーする

27 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 02:56:49 ID:h8oMovcV0
※テンプレ

店頭で自分の目で確かめて買いましょう!

28 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 05:59:20 ID:eiWfK2vQ0
オムレツ作る時は、大は小を兼ねないから
一回り大きいやつを買ったらだめだよ。

29 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 07:29:49 ID:4oEkh0/c0
鉄のフライパンならチュウカ鍋買った方が合理的だよね。料理選ばないし。

30 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 07:35:52 ID:h8oMovcV0
むしろ両方買う

31 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 07:43:50 ID:4oEkh0/c0
いや、どっちかで十分

32 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 09:06:42 ID:MpXaxFGv0
なんてデジャヴ?

33 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 11:21:55 ID:N4qbFOBL0
>>30-32
おまいらw
やっぱりこのスレの住人は、中華鍋スレも見てるんですね!

34 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/08(木) 22:45:07 ID:VBaExWPw0
>>29
中華鍋でふわトロオムレツを作ることはできないよ。
巻きオムレツは作ることできるけど。

35 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 02:34:19 ID:4EgPE34NO
オムレツはテフロンのが作りやすい
わざわざ鉄パンで作る必要があるの?

36 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 02:36:32 ID:oa2/6znq0
>>35
鉄の方が断然美味しくできるよ。

37 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 02:54:27 ID:2mqSQVf60
>>35
テフロンとは違うんだよ、テフロンとは

マジレス>>36といっしょ
おいしいよん
手間もわざわざでもない

38 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 04:12:59 ID:MS2AZky80
まあ、おいしい不味いは置いといて、鉄パンの敵は油量なんだよな…つまるとこ

39 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 05:14:51 ID:xaw7J1Pw0
なんで油量が敵なの?
カロリーのことを言ってるなら、それは鉄パンの敵ではなく君自身の敵であり
更にはそれは鉄パンに責任があるのではなく君の生活に問題がある

テフロンなんか無かった時代には、当たり前のように鉄パンに油敷いて調理してたわけだが
だからといって今より肥満が多かったかというとそんなことは無い
鉄パン調理で使用される程度の油量は、朝1品、昼1品、夜2品の分を合計しても
生活強度U(やや低い)における適正栄養所要量としての脂質量に遙かに満たない
それでもカロリー過多になるなら、鉄パンで調理したもの以外の料理や間飲間食
そして極端な運動不足などに原因がある

40 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 05:27:18 ID:Nrmg5SoW0
当然たいていの人がわかっていると思うが、
カロリーの問題なんかじゃないし。

41 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 05:40:48 ID:y5ogCwN60
テフロンでも油ひかないで作るものは限られてるっしょ

42 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 08:11:43 ID:67mwaogi0
テフロンの話題はこちらで↓

【テフロン】樹脂加工パン総合スレ【マーブル】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1227451287/

43 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 12:13:04 ID:f+apxvFN0
>>35
俺はテフロンの気化したのを吸い込みたくないから鉄だよ


44 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 14:23:16 ID:FegHTvszO
先日リバーライトの極を買ったんだけど
時々スレに書いてある詳しい取扱い説明書がなかった
あれってどのリバーライトパンにもついているというわけではないの?

45 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 16:37:20 ID:y3fFj6o/0
>>44
Amazonから買っただろ?

46 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 17:04:42 ID:FegHTvszO
>>45
いや、楽天です

47 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 22:06:29 ID:7aLSlnz70
>>40
でも具体的には書かないんだね

いや、書けないだけか?
本当は図星で、悔し紛れに否定してみたかっただけだから…


48 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/09(金) 22:14:58 ID:rwL3oqb00
卵が冷えた状態の時はプラチナテフロン18cmでも2個オムレツ作るが、
1個の時は名もないフッ素加工のツルツルのパン14cmで作る。
名もないほうがとんとん巻きの反応が断然いい。
多分上位ランクのテフロンのザラザラがいまいちオムレツとの相性が悪いんだと思う。

で、卵を常温に戻す時は鉄のほうがツルツルの反応がプラチナより断然いいので俺は鉄を使う。
テフロンのセレクトの18cmとかあれば使ったかもね。


49 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/10(土) 10:39:18 ID:NXG0TafC0
今日リバーライトの極がきました。
薄い取説がついてて、
カラ焼きの必要は無いって書いてあったんだけど、
カラ焼きしなくていいものなの?

50 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/10(土) 10:45:40 ID:HIwy4ewr0
いいものよ

51 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/10(土) 12:12:54 ID:m2zwacxY0
店員に、最初に鍋の皮膜削り取ってくれって言われたんで
削ってみたが、後どんだけ削って良いか解らん。

ので、水を満水入れてポット洗浄中を投下。

黒地が全て銀色になってワロタ。

52 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/10(土) 21:51:54 ID:5kFNnwTI0
熱してパンの色が黒っぽく変わったら
薄く油を塗っておくと良いよ。

53 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/11(日) 14:23:07 ID:LODxkGX20
>>48
卵常温のときの鉄パンは何センチで何個で使ってる?

54 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/11(日) 16:25:50 ID:xDWwMHkW0
鉄フライパン使ってるけど、
1.チキンライス作るときケチャップ入れるとこびりつく
2.焼きそば作るときソース入れるとこびりつく
3.チャーハン作るとき醤油を入れるとこびりつく

みんなはどうなの?

55 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/11(日) 16:56:39 ID:nSqbUI/60
>>54
どれもこびりつかないよ

鉄パンの状態が悪い(焼き不足、磨き不足、焦げ癖など)か
調理方法が悪い(加熱不足、油量不足、煽り下手など)じゃないの?

56 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/11(日) 17:03:29 ID:vAOLRNOE0
焦げ付きと煽りかたは関係ないと思われ
焦げ付くときは煽るとかそれ以前に焦げ付くし

うちのはチャーハンは焦げ付かないけど焼きそばはダメだ
チキンライスは作ったことないや

57 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/11(日) 17:36:27 ID:WbnyNFCE0
液体調味料で失敗のあなた。
火加減が強いままじゃありませんか?
スープでのばしてみたことがありますか?

え?それじゃ香ばしくならないよというあなた。
麺はその前にしっかり焼いていますか?

ええ?そんなことはわかっているというあなた。
液体調味料を入れてから時間をかけすぎていませんか?

えええ?みんなわかっているとごねるあなた。
料理が下手じゃありませんか?

58 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 02:56:19 ID:esHUMoQe0
今日、お腹で卵温めてからオムレツ作ったら面白いくらいツルツルだった
卵の温度って大事だねえ

59 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 06:55:54 ID:Zifu/OXT0
焼きそばが失敗するなら、別に野菜と肉を炒めて
麺だけを炒めればいいよ。

ソース入れる時に焦げ付くのは温度が高すぎるから。
火を消して冷めてからいれたら?まざった後に再度火をつけて。

炒めてる時に、肉があった部分がどんどんひっつくようになる、
ってのはあるが、ソース投入で焦げ付き始めるってのは、経験したことないなー。
俺の中華鍋は、酢を使った料理とか平気でやるから、
鍋の表面状態なんて多分最悪だぞw

60 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 10:52:50 ID:3O2U6kP30
温度が低けりゃ当然"焦げ"はしないが、パンにソースや綿がべた付くことになる
パンの状態が良ければ、ある程度高温の方が良い
焦げ付きもべた付きもなくスルスル滑る
まあ温度が"高すぎ"ればパンの状態が良くても焦げ付くが
温度だけが原因ならソース入れる前から焦げ付くことになる

61 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 13:19:02 ID:62v32Jpu0
>>58
そうそう
俺も料理始める前にぬるま湯に浸しとくわ

62 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 13:26:58 ID:5odZyYzC0
ヘタクソ!とつっこまれるのを覚悟で。

自分も焼きそばを焼くと、くっつきます。
どの段階でくっつくかというと、麺を投入して9割方ほぐれたころ。(そこまでは、スルスルしてる)
あとは、くっつく一方です。
7割くらいは食べられるけど、3割はフライパンに持ってかれます。

こうなった場合、お湯をはって、火にかけてふやかしてから洗ってるんですが、
それをやると、いわゆるフライパンの「育ち」はゼロに戻ってしまうもんですか?
いつまでたっても、「育った!」という実感がないです。

しばらく、くっつきやすいものは作らずに、野菜炒めとかを作り続けたら
いつかは、焼きソバも綺麗に作れるようになるのでしょうか。


63 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 13:39:19 ID:k1UwbxpP0
ヘタクソは変わりないんだが、料理が下手というよりも、フライパンの手入れがヘタクソなんだろうな

言い方を変えれば、育て方がヘタクソ

64 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 13:59:35 ID:GlecKDOf0
焼きソバ作って、フライパンにくっついちゃう。って人は
動画をアップすれば、どこに問題点があるのか指摘してもらえると思うんだよね。
最初の予熱とか、材料追加投入のタイミングとかがズレてるような気がする。
三割もフライパンに持ってかれたら、食べるところないじゃんw

65 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 14:03:32 ID:esHUMoQe0
('A`)マンドクセ

66 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 14:07:11 ID:tNKDw9Hj0
まあ、7割も食べるところは残っているが

乾麺のインスタント袋入り焼きそばってあるけど、あれはテフロンでもよくくっつくよね。
水を加えて作るやつ。でも、あれも水じゃなくお湯を使ったり工夫すると全くつかないで作ることができる。

67 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 14:19:54 ID:7Ry6NWL50
>>64
最初の予熱って
牛の牛丼みたいでナイスなフレーズだよね

そういえば、先ほどソース味の焼うどんを作ったんだけど
(具はウインナの輪切りとチンゲンサイ一株)
最後まで中華鍋の中でツルツル踊りまくって普通にできたぞ。
右手は材料投入のみに使って、左手は鍋煽るだけ。
3割くっつくのとどう違うのかわからなかった。


68 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 18:41:50 ID:oES9EFOR0
アドバイスそっちのけで自慢だけしてるアホが多いなあ

69 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 19:29:05 ID:GlecKDOf0
>>68
アドバイスしてあげてチョ

70 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 19:35:05 ID:gcQahhMC0
68から69の流れって何故かこのスレで多いなw

71 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 22:01:17 ID:+nNM7HG50
アドバイスそっちのけって


このスレをそれなりに初めから読めば、最高のアドバイスだと思うが。

72 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 22:03:46 ID:esHUMoQe0
前スレならまだしも、今現在のこのスレじゃ・・・う〜ん

73 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 22:09:48 ID:DfzqFuZo0
アドバイスしたらしたで何故か叩かれそうな悪寒

74 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 22:16:52 ID:hyG3pGaF0
よし、アドバイスだ!

こびりつかせるような下手なやつはテフロン加工の安いやつを使いなさい。

75 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 22:25:23 ID:2uEfug2Y0
これがこびりつかないのは、火加減?フライパンが油に慣れているから?
http://jp.youtube.com/watch?v=AJI0CFnyotE&feature=related

76 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:03:23 ID:esHUMoQe0
>>75
飯に手が加えられてる気がする

77 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:05:49 ID:GlecKDOf0
>>75
料理の最初に空焼きをして、金属表面の吸着水を蒸発(250度以上)させてから
油を入れて、金属表面に再度、水が結合しないようにしているから。

それが一番大きいと思うよ。
中華なべの表面の状態も、ツルツルでよさそうだし。
要所要所で鍋を火からはずしたりで、火加減を調整しているし。

78 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:12:58 ID:gcQahhMC0
>>75
最初の卵の時にあれだけ油使ってこびり付き気味なんですが・・・
火加減が悪そうだよ。

79 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:19:30 ID:GlecKDOf0
あと、こびりつかせないために「あおりの習慣w」って、結構重要だと思う。
小刻みにでも動かしていれば、なかなかこびりつかないもの。

80 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:28:00 ID:nGxPDRub0
>>79
本当は料理下手でしょ。

81 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:32:09 ID:GlecKDOf0
>>80
ウンこびりつかないけど、料理下手ですよ!
きちんとしたダシもスープストックも取らない、いい加減な料理ばかりだから!

82 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/12(月) 23:34:47 ID:VMSViIxh0
やっぱ初めて使う鉄のフライパンで>>75みたいなのは無理かな?

83 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 00:57:09 ID:WGciudHi0
大丈夫よ。
火加減とか注意して頑張ってちょうだい。

84 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 01:30:48 ID:WSSJg3Iz0
内炎式のコンロがなにげに効いてるんだよ。

85 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 12:29:15 ID:juHyhV5h0
単に水分が出ない条件が揃ってるからだろな>動画
ご飯も水分を極限まで飛ばしてるみたいで、油でパサパサすぎるのを補ってる感じ。
だから卵を一回取って、もう一度油ひいてって面倒なことするんだろう。
具が卵とネギだけならそこまでせんでも、って気がしないでもないが。

86 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 14:16:27 ID:j8lO98Y40
御飯パラパラやん。 冷蔵庫で干からびる寸前位。
これならうちのフライパンでもパラパラのが出来るよ。

87 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 14:24:01 ID:dwGRk9sy0
レンジパックご飯を温めないでほぐしたのを使えば塩梅がよかったりする

88 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 15:11:39 ID:ds4Hyrxp0
圧力鍋で炊いた、柔らかいモチモチごはんで
パラパラ炒飯を作れる人がいたら尊敬するな。
パラパラ炒飯の動画は、どれも投入するご飯そのものが最初からパラパラだものね。
ウルトラいんちきw

89 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 17:09:51 ID:Nb09BHA00
液体調味料入れてもこびりついてる様子がないけど、これは鍋がいいのかそれとも料理の腕がいいのか、どちらだい?

90 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 17:16:53 ID:OL92Y4wg0
圧力鍋だ炊いた飯なんぞマズくて食えたもんじゃない。

91 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 18:23:36 ID:Nrr4kHud0
>>88
いんちきつうか、水分を抜いておくのは当たり前なんだが・・・
ウルトラ馬鹿なの?

92 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 18:36:36 ID:XtVhTxp60
>>89
俺みたいな下手クソが錆でボツボツ穴があき気味のヘボ中華鍋でチャーハン作ってもこびりつかない
たぶん予熱と、ご飯投入後の油のなじみ具合がよいのだと思われる

93 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 18:43:04 ID:ds4Hyrxp0
結局、パラパラな炒飯を作るのに重要なのは、炒め方とか材料の投入の仕方よりも
米そのものを、パラパラにしておくのが一番ってこと?

どうやって、炊いた米の水分を抜くの?>>91
最初から、水を少なくしてチャーハン専用めしを炊いた方がいいの?

94 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 18:58:10 ID:XtVhTxp60
>>93
電気炊飯器の炊きたてご飯でも、水分でない具を小さく切ってたくさん入れるとぱらぱらになりやすいよ
あと、半熟卵のときにご飯投入(卵を鍋に入れてからすぐだとべちゃべちゃになる)とか色々
圧力鍋だとわかんね
まあ、うちの親に言わせれば普段から俺の炊いたご飯は固いらしいけど・・・

95 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:20:29 ID:pS93VI4s0
>>88
食材の下ごしらえも、料理上手のうち。
餅みたいにくっついた米を、そのまま投入して、パラパラチャーハンにすること=料理上手ではない。
チャーハンに合った状態のご飯を選べることも、料理のうちだよ。

ドライカレー作るのに、ブロック肉投入して、火にかけながら細かくなるまでカットするのか?
最初から、ひき肉用意するだろ。w
それと一緒だと思わないか。



96 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:26:13 ID:07b277Gz0
じゃあどうすれば炒める前のごはんをパラパラにできるの?

97 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:28:58 ID:ds4Hyrxp0
いろいろアドバイス、ありがとう!
まぁ、自分自身がご飯の炊き方、柔らかいんでパラパラ炒飯はなかなかウマクいかない。
って現状もあるんだけども。
パラパラ炒飯にならずに「自分の使っている、フライパンが育ってないからかなぁ」とか
「やっぱり自分の技術が劣っているからかなぁ」と悩んでいる「炒飯初心者」って
結構いると思うんだよね。
そういう人は、フライパンが育てばパラパラ炒飯が出来ると思い込んでいるかもしれない。

でも、もともとのご飯がもちもちだったら、プロだってパラパラ炒飯には出来ない。
という真実(?)を知れば、無駄に落ち込まずに進歩できるのかなw
って、思った。

98 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:29:18 ID:WGciudHi0
俺がいつも使う手軽な方法は、
冷凍→ラップちょっとあけてチンかな。
程良く水分抜けて炒め易いよ。

99 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:29:39 ID:myu55uhv0
>>93
まず米選びでもちもち度が低いもの、例えばササニシキとか。炒飯用は前年度程度の古米がベター、もちろん適正保存されたものを。
炊いて蒸らしの段階から水分を飛ばす。店によっては業務用冷凍庫で一度凍らせる。
冷えていると家庭用コンロではカロリー不足になるので、レンジで温めてもよし。
炒める前に日本酒を軽くかけてほぐしておくと良い。
調理の仕方はこのスレにも散々書かれているので割愛。


100 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:35:45 ID:myu55uhv0
ついでに炊き方も。
研いだ後に水に浸けおかない、ザルに上げて水も切らない。即炊く。
炊き方は比較的短時間で行なう、いわゆるはじめちょろちょろは不要。
水の量はごく普通かやや少なめ程度で、あまり減らすとちゃんと炊けません。
電子ジャーなら炊きあがり後にもう一度炊き上げスイッチをオンにして水分を飛ばす。1分程度で切る。
こんなところかな。

101 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:40:19 ID:07b277Gz0
>>100
それだと芯が残らない?

102 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:44:01 ID:XtVhTxp60
そこまで飯にこだわるのか・・・('A`)マンドクセ

103 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 19:48:23 ID:DL31/yRn0
>>101
オレも同じような炊き方だが別に残らんぞ
あと炊く時水じゃなくて熱湯入れて急速炊飯とかもあるな、粘りが減る

ところで5k前後の鉄製炒め鍋探してるんだが、どっかオヌヌメないかね?

104 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 20:09:28 ID:or9EmnSa0
>>102
一部だけ好きなところだけこだわってね。
これ全部徹底する一般家庭はないだろうなぁ。

105 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 20:15:26 ID:gSRVjM9m0
こっちいけば?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1212217231/

あと、これな
炒飯15氏のまとめ。
http://memo.lazy8.info/archives/cha.html

106 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 20:28:27 ID:or9EmnSa0
>>105
俺に言ってる?

107 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 21:22:13 ID:WSSJg3Iz0
チャーハンをパラパラにするには卵とご飯をあらかじめ混ぜておけば誰でも簡単にできる。
あとは何の工夫もいらない。冷えたご飯だろうとモチモチのご飯だろうとも。
卵と二手に分けて使うのもありかもしれんね。

108 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 21:37:34 ID:MDnOPtj80
どうでもいいけど、>>75の動画 そんな特別なものか?
あんな弱い火で時間かけすぎだろうが。


109 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 21:44:18 ID:XtVhTxp60
>>108
ご飯炒めはじめてから2分だからそんなに長くはないでしょ
そもそもなんで焦げ付かないのかっていう話だし

高火力好きのあなたにはこちらをどうぞ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_L3RE-NVjo4&feature=related

110 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 21:54:23 ID:Nb09BHA00
厚1.2mmの中華鍋でチャーハン作るとパラパラになるが、厚2.3mmのフライパンだといつも団子状態になる

な〜んでだ?

111 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 21:57:41 ID:MDnOPtj80
あ、特別なものか?
って焦げ付かないのが特別なものか?
って意味で書いたつもりだったんだ。

なんか、みんな「焦げ付かない」という当たり前のことをさも特別なことのように書いているから。


112 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:01:11 ID:WGciudHi0
つか、玉子こびり付き気味じゃん


113 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:03:32 ID:qbuxLIEY0
>>109
玉子投入から皿盛まで約3分
ハッキリ言って長いです。
火力に関してはあの程度ではこびりつかないで当たり前

114 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:04:25 ID:ds4Hyrxp0
>>110
そういう風に作っているから!

115 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:07:11 ID:FbOYSsik0
75の動画は焼き飯であってチャーハンじゃないから

116 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:08:15 ID:9iZNVnVS0
>111
同意。時間かけすぎとは思わないけど普通に作れば焦げ付きはしないと思う。
「なんで焦げ付かないの?」っていう疑問が出てくるのが不思議。

油を入れる前と入れた後の余熱をしっかりして調理中の火力を注意してれば焦げ付かないよ。
パラパラにしたければ材料の水分量を調節すればいいだけだし。

117 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:08:49 ID:EEDpycuB0
卵なんか煙でたら入れて、すぐ飯落として炒めりゃいいじゃん。いつもそうしてる。
なにもったいぶって別々にやってんだ、てのが最初見た感想。
あとネギだけだろ、具は。これで失敗するのは塩最初のほうでぶっこみすぎて
水分出まくった、トロトロやりすぎ、みたいなのしか考えられんよ。

118 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/13(火) 22:16:32 ID:1Uc/gbh00
火力が貧弱だからこそ別々に炒めることができるんだろうな。
ハッキリ言って美味いかどうかは疑問。

119 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 01:20:58 ID:ouTaM3UW0
>>103
http://www.amazon.co.jp/25cm/dp/B000J9Y1WU/ref=sr_1_572?ie=UTF8&s=kitchen&qid=1213372814&sr=1-572



120 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 01:49:24 ID:M3X01aN20
>>113
中華料理のシェフですか?
妙に偉そうですけど

121 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 04:50:43 ID:g5DYcNDw0
>>119
いや、うん、鍋だなぁ
でも違うだろう?
けどこんな価格帯から鋳鉄あるんだな、意外

122 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 10:17:46 ID:sMuOLLy/0
てめえらまとめて中華鍋スレ行きやがれ

123 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 10:38:30 ID:/is2AOMA0
フライパンと中華なべの中間である炒め鍋は、どっちのスレに行ったらいいんでしょうね?

124 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 11:11:37 ID:Zvl1r7dh0
いいんだよ中華鍋も炒め鍋も鉄スレで。
前からこっちで普通に話してた。

125 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 11:15:01 ID:sMuOLLy/0
かわいそうな中華鍋スレ・・・

126 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 19:39:19 ID:2ZnyVETX0
で、話してたら>>122みたいに言われて涙目

127 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/14(水) 23:45:56 ID:ouTaM3UW0
>>119
失礼しました。
5キロの重さのものをお探しですか?

http://www.nikko-factory.co.jp/shop/pis-13.html



128 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 00:20:58 ID:WjZcMlgC0
>>120
中華料理では「シェフ」という呼び方ないから。

129 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 00:38:26 ID:RFWGxRkT0
板さん?

130 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 00:39:52 ID:/C0WH3w/0
知ってるっ
厨師っていうんだよねっ。
んで、頂点の達人が特級厨師だっ!

131 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 00:40:39 ID:+HCkjKRM0
おやじに決まってんだろ

132 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 00:46:21 ID:oC+uNlNx0
ぽやかたじゃね

133 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 01:09:06 ID:Vc700bLP0
おーい とめー

134 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 19:32:20 ID:00IuJVCs0
トンテキ用の豚肉が手に入ったyo。さて何を作ろうかな。

135 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 20:56:44 ID:8QOwfUCZ0
>>134
トンテキ

136 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 21:00:25 ID:/C0WH3w/0
>>134
カレー

137 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 21:01:02 ID:uxFI4d+n0
>>134
トンテキ  2票目


138 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 21:12:40 ID:RFWGxRkT0
http://www.amazon.co.jp/dp/B0015MV01A

銅タワシ使ってる人いる?
ステンより柔らかそうだからフライパンに優しそうかと。

>>134
トンテキ 三票目

139 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 21:35:02 ID:sCYqVix40
>>134
トンテキ超お勧め。 4票目

140 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 21:44:48 ID:+HCkjKRM0
>>134
トンカツ

141 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 22:04:09 ID:tO4NAaDf0
>>134
ジンジャーポーク

142 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 22:40:48 ID:3yR0+eyU0
>>134
ポークジンジャー

143 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 22:44:39 ID:2zEd+lQo0
>>134
ハンバーグ

144 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/15(木) 23:44:45 ID:LF7JV6pc0
>>119

http://www.naturum.co.jp/item/114601.html

145 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/16(金) 03:40:54 ID:kpPPoRu40
肉の焼き方で正しいのはどれなの?いまだにはっきりわからん。

フライパン煙が出るまで熱して、油をひいて熱くなったら、肉を入れる。
火加減元も中火以上?これがよく見る方法だよね?
これじゃ一発でくっつくと思うんだけど。

鶏肉をくっつかない方法を見つけたんだけど、問題あるかな?
パンを熱して油ひいて熱くなったら火を止める。
少しして鶏肉を入れる。しばらく転がさない。
弱火を付ける。肉ひっくり返す。徐々に火を強める。

肉って強火で手早く炒めるのがセオリーでしたっけ?
ベストな鉄パンでの肉の焼き方教えて!

146 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/16(金) 03:52:34 ID:50CChet80
>しばらく転がさない。
くっつかせない為にはこれが一番大事だと思う
火加減は焼き加減とか肉の厚さによって変わるから一概に言えないんじゃね
ブロック肉に中まで火通したいのに強火にするヤツいないだろうし

147 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/16(金) 10:48:51 ID:2HD3FK6V0
鉄板と肉って、一瞬ひっつくんだけど。そのままにしておけば、内側から染み出てくる
脂分で、はがれる状態になってくれるんだと思う。これは火をつけたままでも同じだよ。
ちょっとひっついたからって、ゴシゴシとひっぺがそうとするのが一番よくないんだよね。

148 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 02:10:34 ID:P07+AmhM0
調理前に油返しを行うようにしたら肉が滑るようになったぞ

149 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 03:09:16 ID:gmjtZPmX0
油返ししてあらたに入れた油が温まる前に肉入れるの?温まってから?
その時の火力は?

150 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 03:17:27 ID:FMFKHQbc0
妖怪油返し

151 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 13:51:40 ID:QRR0m83X0
鉄フライパンを育てるというけれど、どういう状態になればいいのかな?

フライパンの外側は黒になってるけど、内側は外側に比べると少し灰色がかってる
外側が黒いってのはなんでだろう?
油返ししたときに垂れた油が焦げてくろくなってるのかな?

素人のわたしにはちょっと難しい

152 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 14:04:23 ID:sd/JChac0
>>151
>返ししたときに垂れた油が焦げてくろくなってるのかな?
あってると思う。

153 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 15:02:18 ID:+ew3ZvvX0
鉄のフライパンは外側も鉄なんだから錆を防ぐために油分があったほうがいい。
洗剤を使わずにお湯だけで洗うとうっすらと油分が残る。
それが火にかけた時に炭化して黒くなっていく。垂れた油ももちろん炭化する。

154 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 16:26:00 ID:gFICaLTb0
>>151
とりあえず、油がなじんで焦げ付かない、
食材がすべるすべる、もうすべって困る、焦げ付かせるってどうやるの?
という状態であればok 色はあまりこだわらなくていいyo

155 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 21:08:22 ID:NUn5H3v+0
うちのは、灰色と言うより青黒いな。

156 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 23:17:26 ID:cz+Hom2z0
でも焦げ付いては金ダワシで擦っての繰り返しでなかなか育たない。

157 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/17(土) 23:36:28 ID:Rjp6zmYM0
んなこたーない。


158 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 00:37:28 ID:9ioDKOul0
金タワシじゃ成長はリセットされない。そもそも焦げ付くのがおかしい。
ちゃんと焼き入れと油返しをすれば、鉄パンは初っぱなでもそうそう焦げ付くものじゃない。
焼き入れ、油返しがきちんと出来てないか、調理が下手すぎるか、
金タワシ使っていても、焦げ癖や油膜がちゃんと落とせて無いか、
あまりにも鉄パンには向かない調理をしてるかなど、原因は他にある。

159 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 00:53:33 ID:sMqSwQiy0
金だわしでこするのは、別に反対しないが、

こげつき易い人は、騙されたと思って
週一程度、茹で調理にフライパンをつかうといいよ。
(その点、中華鍋の方が使いやすいと思うけれど。)

本来の焦げの落とし方は、湯でて落とす(か焼ききって落とす)。
酸化鉄膜の細かい隙間に油がしみ込むわけだけど、その掃除だな。

160 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 01:42:24 ID:lej3ddXI0
みなさん、鉄パンに詳しいなら>>149にも答えてもらえませんか。

161 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 01:58:45 ID:sMqSwQiy0
すぐ調理に入る。火加減は食材による。
油焦がしたら意味ないじゃんか。

どこで聞いた話だったか忘れたけれど、
料理が下手な人の共通の傾向として「調理温度が高すぎる=火が強すぎる」らしい。
強火=炎の料理人=料理うまい、のイメージがあるせいかしらん。

162 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:10:47 ID:lej3ddXI0
野菜だと強火で手早く炒めてが常道ですよね?
どんな肉でも生肉は弱火じゃないとくっつくよね?
肉は焦げるから最初弱火が常道って事でいいんすかね?
レシピ見ても、肉を弱火で焼くってあまり見たことない気がするんだが。
フッ素を前提にしてるって事すかね。



163 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:11:56 ID:+GxGXXSi0
>>159
一理あるな。 仮にほんとに騙されたとしても、対象が
もともと焦げ付きやすいパンだから特に被害も無いし

164 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:16:17 ID:2rOGXwyG0
>>160
新しい油をいれるのは温度を落ち着かせる意味もある、予めきっちり温度が上がってればそのまま流れで即入れていいかと。
火力は肉の大きさや料理にもよるけれど大抵は中強火ってところじゃないかな、ひっくり返してから弱めると。

>>161
火加減は手際と比例するかもしれないね、あと具材の量。
中華のプロの手際は物凄く速い、そして作る量も多い。
2人前の野菜炒めなら1分かかるかどうかって時間で仕上げてます。

165 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:17:58 ID:2rOGXwyG0
>>162
肉に限らずタンパク質系は強火ですよ、最初くっつくけど良い焼き目が付く頃になると自然と剥がれやすくなります。


166 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:20:48 ID:FvUXulRw0
目玉焼きは最初弱火でそ?
俺もステーキ肉は最初片面強火派だけど

167 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:23:17 ID:lej3ddXI0
>タンパク質系は強火ですよ
これはその方がおいしく焼けるという事ですか?

プロが中華鍋で肉野菜作る時、最初からかき回してるよね。
焼き目が付くまで待ってる事はないけど。あれは油が多いからつかないだけかな。
うー、よくわからんなー。


168 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:26:50 ID:lej3ddXI0
それと肉を入れる時点での油の温度は高い弱いどちらでしょうか?

169 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 02:28:59 ID:kYV3osrA0
めんどくせーな。
最初に言っておく、馬鹿には料理できねーよ。

170 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 03:05:16 ID:pPZevYcxP
>>168
料理番組とか、料理教室とか、とにかく実際の料理の場面を見たほうがいいよ。
文字だけじゃムリムリ

171 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 03:13:59 ID:s+mXhdgf0
けど料理番組って途中であらかじめ用意されてたのに交換したりするから、火加減って割と適当だよな
なんでその厚さで強火なの?生なの?死ぬの?って時が稀によくある

172 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 05:27:54 ID:Z3qlaDjz0
1分で仕上げる中華料理は、
その分、下処理(油通し)で熱を通してるんじゃね?

173 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 05:34:58 ID:Z3qlaDjz0
ステーキは強火からだけど、
厚いの焼く時は、フライパンも厚くないとおいしくない。
同じ厚みでもでかい(重量の大きい)方がうまい。
短時間で中まで火が入る。

同じ肉を色んなもので焼いて見ればすぐ分かる。

こういうのは、基本手順をネットで調べて、あとは自分で試せばいいんだよ。

174 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 08:05:05 ID:3eU2HHbg0
油から煙があがらない程度の加熱加減で肉は入れるよね。
煙がもうもうの状態で入れたら、即コゲ。即こびりつきだし。
温度が下がりすぎていたら、表面の焼き締めが遅くて肉汁出ちゃうし。

煙がもうもうに近くても、鉄板の薄い中華なべみたいのだと、肉を入れた瞬間に
温度が下がってこびりついたりするから。そうなる場合は、その分火を強めておくとか
動かしながらの状態で肉を入れるとかの工夫が必要かな。

分厚いフライパンだと、肉投入の瞬間にそれほど温度が下がらないから、
勝手にうまくやってくれるけど。

175 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 10:18:01 ID:5oKfSPVv0
>>174
テフロンスレでステーキの話が

ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1227451287/120

176 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 10:43:23 ID:ej+F+qAj0
家庭料理の場合「ためしてガッテン」の鶏肉のソテーの焼き方が参考になると思います(フライパンも鉄製のものを使ってます)

http://jp.youtube.com/watch?v=7YNwMNGYPNc

177 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 11:08:55 ID:L/7myRj10
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r51160685

178 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 11:14:32 ID:3eU2HHbg0
>>175
それが、何か関係あるのかな?

179 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 12:24:16 ID:sMqSwQiy0
>>176
予熱をしちゃだめ、というのは面白いね。
無思慮でなにがなんでも予熱・油回ししてたよ。
そういう食材もあるんだな。

180 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 17:05:26 ID:ej+F+qAj0
>>176
チキンソテー限定調理方法だよね

181 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 18:59:35 ID:ej+F+qAj0
ガッテン

182 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 19:05:57 ID:VHrTr2IM0
ガッテン

183 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 19:30:34 ID:IlbYTMRh0
スッキリ

184 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 19:48:54 ID:se1FBIBU0
ガッテム

185 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 19:51:27 ID:1UIu27Rt0
フカイイ

186 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 20:53:02 ID:/NH+zcK50
シルバーアロー買ってきた。
さっそく空焼きしてみたが、さっぱり変化がないまま過熱防止でコンロの火が自動的に消えちまう。
あいかわらずテフロンみたいにつるつる状態で油もはじく。
中華鍋のときはうまくいったんだけど。
こんなもん?
それとも意地で火を当てれば皮膜とれるん?

187 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/18(日) 22:55:00 ID:5oKfSPVv0
>>178
知りたいんじゃないかと思って。不必要だったみたいだね。ごめんよ

188 :186:2009/01/18(日) 23:44:52 ID:CMSrNSeE0
調べたらカラ焼きではびくともしなさそうだったので、さび取りで磨いちゃいました。
結果、油がよく回るようになりました。
こんな夜中にフライパンいじってるすっかり変な男ですw

189 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 00:05:53 ID:39P/YnZw0
リバーライトって公式HP無いの?

190 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 00:27:22 ID:/ejZ1yRr0
ホテルは

191 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 00:29:23 ID:mfbCmqVI0
川沿いリバーライ♪ 食事もリパーライ♪

192 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 02:16:33 ID:6r5WAlgD0
単発乙

193 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 04:39:01 ID:YHr0J3/B0
>>176
大家族で何枚も焼くときはどうすればいいんだろう

194 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 08:55:53 ID:atyAlBPz0
鉄パンをポチろうとしてるんだが、ちょっと質問させてくれ
画像だと最初から黒いヤツ(多分ブルーテンパー材)って、から焼きする必要あるんだろうか?
というよりも最初が銀色(黒皮材なし)のって、リバライ以外見た事ないんだが

195 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 10:19:19 ID:UMCKqD+90
>>193
大きなフライパンを持ってる&フライパン二つで同時進行。
うちは6枚焼くのでそうやってる。

196 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 16:50:26 ID:lAiuAi+M0
>>194
アカオのFeが微妙に銀色だよ。
ま、アカオ自体ははアルミ製品しか作っていないからOEMなんだろうけど。

197 :あぼーん:2009/01/19(月) 19:52:09 ID:/xANyE9U0
あぼーん

198 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 21:33:47 ID:juLfDWRY0
>>180
176を見て、生協に載ってたステーキの焼き方を思い出したよ
http://www.catalog.coop/0701/151.html
これも弱火推奨みたい

199 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 21:41:21 ID:lAiuAi+M0
余熱無しで焼く、というのは理にかなっているね。

200 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 22:28:38 ID:6r5WAlgD0
何だ。やっぱり肉は弱火なんじゃん。

201 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 22:37:14 ID:wFF45FYo0
>>198
こんな薄いステーキを弱火でジクジク焼いてたら
あっというまに超ウェルダンになってしまわないだろうか?

202 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 22:44:36 ID:01Hww1NU0
>>198
弱火だけどちゃんと予熱してるね。

俺の場合、皮付き鶏肉は
・<強火>空焼き→油返し→<弱火>濡れ布巾で熱冷まし(100度以下目標)→パンをコンロに戻す→調理開始
牛ステーキの場合は
・<強火>空焼き→油返し→<弱火>予熱(200度目標)→<中弱火>調理開始(20秒程度)→<弱火>

空焼きすると数百度になるわけだが、油返しで冷たい油を大量に入れることで
百数十度程度に落ちる。皮付き鶏肉の場合はそこから更に濡れ布巾の上に置いて
ジューという音がしなくなるまで冷まし、牛ステーキの場合は手をかざしたり
バターの状態を見たりしながら200度程度まで温度を上げる。

どちらとも強火で焼きすぎるのはNGだが、牛ステーキの場合は予熱しないのもNG。
> 最初に派手にジュージューいわせる強火で焼いて、肉の外側を固めて、中の肉汁を閉じ込める
は半分正解で半分間違い。「強火」というのが曖昧で、最大火力や炒め物をするときのような温度という
意味なら間違いだが、最初に高めの温度で焼きを入れるというのは間違ってない。
つまりこの方法を取って失敗するのは、強火の程度や時間を勘違いしてるからであって、この方法自体は正しいわけだ。
それに、それほど高温じゃなくても、100度以上なら多少なりともジュージュー音はするからね。
言い換えるなら、「強火で」の部分を「200度程度の高温で」に換えるとより正しい表現になる。
まあ長く料理をしている人なら、こんなこと言わなくても焼き物の強火と炒め物の強火の火力が同じではないことくらい
感覚的に解ってるとは思うけど。

そもそも、余程極端でなければ最初の温度が高いことだけが原因で失敗することはまず無い。
皮付き鶏肉だって200度から始めても良い状態に持っていける。失敗するのは、
「最初に高い温度に予熱する=中火以上で予熱する=そのまま中火以上で焼き続ける」
からであって、弱火でじっくり予熱して、肉の投入で適度に温度が下がっていく火力に調整すれば
なんら問題は無いどころか、より良い状態に仕上げられる。

203 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 22:59:36 ID:wFF45FYo0
>>198のサイトにあったこれ
http://www.catalog.coop/070301/266.html
スゲーというか、毎日使ってたって、どうやったらこんなになるんだろ?

204 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 23:17:31 ID:H7ybjX6l0
先生キレぎみww

205 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/19(月) 23:56:56 ID:RDCo5Tul0
>>194
ウチで使ってるEBMのブルーテンパーは空焼きしてないけど
油塗らず1ヶ月放置でも錆びない

206 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 03:54:30 ID:KF2+DkaH0
>>204
そりゃキレるでしょ。
この先生、確かリ○ーライトの社長さんだったと思うけどw

207 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 04:02:45 ID:iCPhKOq90
ほとんだ。社長の写真とイラストそっくりだ。
今は一昔前と比べて鉄の売上伸びてそうでウハウハだろうなあ〜

208 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 04:34:53 ID:zphF9W1L0
>>200
肉汁が出てくる肉については、
弱火で焼くと煮る感じになっちゃうんだよね。
鉄ならではのパリッとした美味しさがでない。

だから一律にこうだと決め付けられないかと。

209 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 04:39:31 ID:zphF9W1L0
>>203
いやでも、こういう人少なくないと思うよ。
説明書見ずに電子機器を使い始める人種なんだろうけど。
つまり俺。

自分も昔何の予備知識もなく安物鉄フライパンを買って、
空焼きなどせず、水につけてすぐ錆びるわ、それを磨くのが大変だわで
テフロンに逃げた口だからわかる。高校生の頃ね。
でも逆切れするってのは大層な自信だなー。当時の俺は凹んだだけだった。

今は、理屈がわかって鉄大好きだけど。

210 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 08:33:50 ID:4rFlKj5S0
チュウカ鍋は鉄薄いからアブラ返ししないとくっつきやすい。

鉄パンは鍋底厚いからくっつきにくい。

211 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 14:29:31 ID:PZm2pA6P0
>>208 ステーキも鶏のソテーもたっぷり肉汁出るけど?上のリンクでは全て弱火だけど。
どんな肉は強火なの?

212 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 14:49:08 ID:zphF9W1L0
ステーキでは最初の最初、肉汁はでるけどそれを火力で飛ばす感じだな。
弱火推奨のところだけピックアップすれば、そりゃ全て弱火だろう。

213 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 19:38:18 ID:p4mnGvNh0
>>210
厚さ1.6mmの中華鍋
そして、厚さ1.4mmの鉄製フライパン

俺が持っているのこれなんだけど

214 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 19:53:40 ID:PZm2pA6P0
中華鍋はほとんど1.2mm

215 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 20:40:33 ID:yt7mHrla0
>>213
厚手の中華鍋に薄手のフライパンか。
まあ中華鍋の厚手は1.6mm程度、鉄パンの薄手は1.2mm程度なので
逆転は大いにあり得るわけだが、どうしてそういう選択をしたの?

216 :213:2009/01/20(火) 22:40:40 ID:p4mnGvNh0
単に、中華料理を作る機会が多いため
山田の打ち出し36cm 1.6mm厚 がメイン鍋

フライパンはオムレツにしか使わないからそれで十分

217 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/20(火) 22:47:07 ID:PaRAIvjr0
餃子にはどの程度の厚みのフライパンがいいのかな。


218 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 00:01:25 ID:r73z1tc00
あじねフライパンっていうの使ってる人居ない?
ちょっとした焼き物や炒め物のために、小さいフライパンが欲しくて、
あじねのホットケーキパンか、柳宗理の18cmフライパンか悩んでるんだけど。
柳は、めちゃめちゃ薄いんだっけ?

219 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 00:15:06 ID:K17PDz4A0
あじねはちょっと高すぎだと思うんだよな
あそこのなら山田かリバーライトで似たようなの既にあるし

220 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 00:18:30 ID:yfrAD0uz0
>>217
厚ければ厚いほどいい

221 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 01:13:55 ID:r73z1tc00
>>219
なるほど、さんくす。
リバーライトのエッグパンもお手軽&お手頃で良さそうだなー。
「極」との違いって、焼き込み有無の差?

222 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 01:38:05 ID:K17PDz4A0
極は特殊処理で窒素が含浸していて非常に錆びにくいのよ。
空焼きもいらないよ。
使用間隔あいても油塗って保管なんてしなくて良いから気楽。

関係ないが個人的には今山田の極厚餃子鍋が気になる。


223 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 02:51:41 ID:vOl7BoJz0
魔法のフライパンが最強っぽいんだけど3年待ちって意味不明

224 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 03:42:44 ID:grVGtPDp0
生産量絞ってありがたみを購入者の満足感に転化させてるのだろう。
生産量多くしてユーザーが増えれば冷静な比較の口コミも出てきて都合が悪い。

225 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 06:05:49 ID:K17PDz4A0
中華鍋スレでも議論されてたが、
HPには熱伝導が普通の鉄のフライパンの二倍良いと説明してるが、
一体型の柄が調理中に熱くならないのはどういう事なんだろう?
それと焼きつけされてるフッ素含有塗装とこびり付き難さの関係も知りたいな。


226 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 12:34:34 ID:UfYvFigd0
>>223
最強とかうざいから
使い勝手なんて、使い慣れたモノが一番いいに決まってるべ

227 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 14:58:44 ID:LM4VzalR0
今あるフライパンと中華鍋が壊れることなんてなさそう。
私が老衰で真でもきっとまだ健在。
なので新しいのは買えない、ちょっとさみしい。

228 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 21:31:03 ID:naYGXCwx0
例の弱火調理してみた。
鶏むね一枚、叩かず厚みのあるまま、予熱も弱火で10分じっくり。
薄く油ひいて鶏を皮からのせる、最初ジュっというも30杪もするとほぼ無音。
両面15分づつ、皮はいい色でかりかり、両面とも水分が溜まり煮たような仕上がりにはまったくならなかった。
ただ普段から肉類は塩をまったくなしで焼いて、食べるときにふるのでそのせいもあり特に水気が出ないのかもしれない。
あらためて思ったことは、テフロンの表面温度はほんと低いんだなぁということ。鉄は弱火でも十分蒸発しますね。

味の違い。
弱火では、肉の繊維がホロっとしてふっくらと仕上がる、表面近くも焼き締まることもなく柔らかい。
だが、ジューシーさはいまいち、けっしてパサパサはしないが切った断面に沁み出てこない。
(一番厚みのある部分はややピンクなので焼き過ぎてはいないと思います。)
わずかではあるけど、全体に鶏くささが抜けきらない。

個人的には、中強火で皮を5〜6分、同じ火加減で返して3〜4分、弱火にして8〜10分といういつもの焼き方の方が好き。
全体的に香ばしく断面にしみ出してくる、デメリットは表面近くは少々焼き締まってしまう。コンロに脂がはねて汚れる。

弱火調理はほぼ脂がはねないというメリットもある。
ソースをかける系の料理には弱火のほうが合うかな、と思った。良い意味で使い分けられる違いがあって面白かった。


229 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 21:37:22 ID:naYGXCwx0
そうそう。こびり付き加減は大丈夫でした。
それなりに使い込んでいるパンなので置いた瞬間からくっ付かないし、返す時まで触らなかったけれどくっ付いていなかったです。

230 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 22:54:26 ID:yfrAD0uz0
>>228
って、味の違い とか言いながら、物理的な状態を羅列していたりする。

231 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 23:41:37 ID:naYGXCwx0
あー言われればそうだな。
鶏の味を表現する語彙が少ないのかな、俺。
てゆうか、食感とも言うからな、好きなように読んでくださいな。

232 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 23:44:04 ID:1oKuLQo50
>>228
すごく参考になった。ありがとう!

233 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/21(水) 23:48:32 ID:Jvdff7ss0
魔法を注文して2年経ってるんだけど
他のパンが育ってきたのでいらなくなってきた


234 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 00:57:29 ID:2fudp9Hy0
いらないんなら即転売すれば良いじゃん?あれオークションで人気あるでしょ。
思うにこびり付き難さは育った鉄のフライパンの方が良いと思うよ。
個人的感覚では鋳物パンと鉄パン、最初は鋳物のほうがこびり付き難い気がしてたが、
そのうち逆転したな@玉子料理、肉料理(我が家比べ)
けど鋳物厚さの蓄熱性は良いと思って使ってる(実は違いがわかるほど敏感でないw)

235 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 01:09:26 ID:azBQNiNz0
妄想ってやつですね

236 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 01:39:48 ID:UddELbDF0
魔法(への想い)が切れてきたようだな。

237 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 01:53:58 ID:dpx/L0+q0
ちちんぷいぷい フライパンになあ〜れ〜♪


238 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 02:11:04 ID:j+tfwmem0
      【 ニッポン商店と、ミンシュトウの物語 】

・あるところに、赤字続きで経営が苦しいお店があった。
原因は店長の経営方針のミスだ……と責任を問われてる中、
「今の店長が悪い!一度、俺に店長をやらせろ!そしたら売上アップ間違いなし」と
大声で主張する人が現れた。しかしこの人は、お店を経営した経験が一度もない。

・さらに店員たちに対して約束した。
「全員の給料を26000円増やします!」 ← 子ども手当
(ただし、ボーナスを大幅に減らす事はナイショ ← 配偶者・扶養控除廃止)

・そんなお金どこにあるの?と聞かれたら、
「お金は、ここにある!これを使えばいい」と金庫の現金を見せた。 ← 外貨準備金
(でもそれは取引先に支払う分のお金で、手を付けたら商売終了なのは、ナイショ)

・その時、近所で大火事が発生。あちこちに燃え広がり、そのお店にも火が! ← 米国金融危機
「話は後だ、まずは火を消せ!店が燃えちまう」と消化作業に向かう店長。しかし、
「火事なんかどうでもいい。俺が新店長になって、経営を立て直す方が先」
「そもそも俺が店長をやっていればこんな火事は起きなかった」
「俺が新店長になることこそ最大の消火活動」などと、わけのわからないことを主張。

・「何を言ってるんだ、店が無くなると元も子もないだろ!」
「お前も店員の一人なんだから、協力して一緒に水をかけろ」と、諭されると、
「……協力してもいいけど」と呟きながら、最後にこう切り出した。
「それよりも店長を選ぶ日をいつにする?それを決めてくれたら協力する」 ← 鳩山発言

果たして有限会社「ニッポン商店」は、この先生きのこる事が出来るのか?次回に続く


239 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 04:45:05 ID:6H//84df0
       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::

240 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 17:15:17 ID:T2GOHKCbO
アカオのFe18センチを買ったんですが、最初に全体が黒くなるまで焼きました。
火をとめて冷まして油をぬり、しばらく置いてから洗ったのですが、湯をいれてカメノコタワシで軽くこすると、フライパンの底の、きれいに黒くなっていた部分が、まだらにハゲてしまいました。

あわててもう一度火にかけ、強火で15分ほど焼いたんですが、黒い色は戻らないまま、黒と青黒と青銀が混じった感じです。
フライパンのふちはきれいに黒いままです。

サンドペーパーで磨いて、焼き入れし直したほうがいいんでしょうか。
やっぱりこのままだと、焦げつくのかな……

241 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 17:33:08 ID:4y5z/jyx0
リバーライトのオムレツパン買ったあと極にも同じような形状のものが
あること知った・・・

取っ手も含めて極にすればよかったなあ・・・

しかしみれば見るほどサイズを揃えたい衝動に駆られる鉄パン。
しかしモノふやしたくないから色々揃えられないジレンマ。

鉄パン以外にも鍋も多層鍋買って料理がサクサクできる様に
なってから調理器具の大事さを思い知った。
鉄パン、多層鍋じゃないころは野菜が汁物以外まずかったのに
うまいのなんの。
健康にガチで結びつくね。調理器具ってやつは。



242 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 18:33:35 ID:3WT3HSkk0
>>240 
サビ止めを焼ききると青っぽくなるよ。黒って何だ?

243 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 21:42:56 ID:rjcXiDFa0
>>240
焼き入れって・・
フライパンを買ったのに焼き入れ?
フライパンでなんか切るの?

244 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:06:39 ID:5EVLx9wI0
>>243
よく研いだフライパンは、トマトでも薄くよく切れるよ。

245 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:21:37 ID:2O9XKli70
>>244
うっかり縁の方触って手が切れて、垂れた血が焦げ付いちゃったりするんだよな。

246 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:22:33 ID:VqHnp+ML0
>>243初心者相手に意地悪すぎ。焼き切りの事だって、普通分かるだろ。
>>242焼き切り段階で中途半端にやると、錆止め塗料が溶け残って黒っぽくなる。

で、>>240もっと長い時間、強火で熱するべし。焼き切りが不十分だったらしい。今から、ガスレンジの強火で
全体から煙が出て、かつ青っぽくなるまで恐れず満遍なく火を入れる。なお、まだらが気になるのであれば、
1500番くらいの耐水ペーパーを買ってきて、水を付けながら磨きこむのも良し。それから焼いてもOK。
コンロから下ろして手で触れるくらいに冷ましてから、再び強火で加熱する。しばらくして、人差し指から薬指までを
水の入れたコップに入れて、加熱中のフライパンに向けて、濡れた指をはじく。そうすると、フライパンに水滴が
飛ぶ。ジュッと張り付くように蒸発するなら、加熱不足、シューッと水の玉がフライパン表面を転がるようなら、
加熱完了。新鮮な食用油をたっぷり入れ廻して、余分な油をポットに戻す。
油から煙が出たら、くず野菜を投入し、炒め続ける。野菜が半ば黒く焦げるまで。
野菜を捨ててフライパンを熱湯(ぬるま湯でもまぁ良しとして)で洗う。絶対に洗剤は使わず、ささら、またはたわしと
お湯のみで洗う。
洗った後、玉のような水滴が全体にできていれば、とりあえず初期段階の慣らしは成功したと思ってよい。コンロの火で
水滴を蒸発させ、収納する。油は塗らなくてよい。

次に使うとき、「フライパンの適温は、指ではじいた水が、玉のように転がりまわること」であり、その後一旦火を弱め、
そこで初めて油をキッチンタオルで塗りこむ。その後、素材に合わせた火力で調理する。これだけを実践すれば、
来週には卵すべすべのフライパンが貴方の手に入るよ。がんばって。

247 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:25:55 ID:azBQNiNz0
うわっ、どうでもいい

248 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:36:24 ID:XMuYGpLD0
読みzureeeeeeeeee!
こいつが一番uzeeeeeeeeeeeee!


249 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/22(木) 22:57:27 ID:qjjYuGyV0
     |┃三,     /    '、
     |┃      /     '、
 ガラッ |┃三,   / ::::極::  '、
     |┃     / ●:::::::::●  '、
     |┃三,  /   ::::::::::    '、
 ____.|┃   〈           〉
     |┃≡  ノ=-       -=彡ヘ
     |┃  /  xヘ、___ノ 人   
     |┃≡,{/〃 ̄    /_>、 }
     |┃ /          厂 }ヽハ   
     |┃ |{、       / /  }| 
     |┃ | \         /  ノ'|  


250 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 00:06:20 ID:F3FO+pXT0
>来週には卵すべすべの

来週の意味がわからね〜
って、そこしか読んでいないけど。

251 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 04:06:47 ID:3w6XB2Uj0
>>246
なんだろうなあ。
一所懸命言いたいことは伝わるんだけど、
誰にも全く読まれないタイプの文章だよね。

しかもこれは多分だけど全然見当はずれだと思う。
新品のフライパンに耐水ペーパーとか、もうね。

252 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 04:38:26 ID:DxX1dV9c0
ちゅかさ、みんな言い方がいぢわるだと思う。

ちゅうことで、とりあえず料理動画を貼るぜ。
http://jp.youtube.com/watch?v=euMfXN5dwAA&feature=channel_page
この人たち楽しそうでなんか癒される。

253 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 04:48:53 ID:uqrPFL9g0
>>243
「フライパンの焼入れ」が言葉として間違ってるのは確かだけど、
「焼き入れは刃物にしかしない」というのは間違ってるよ。

と、とりあえず突っ込んでおく。

254 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 07:00:05 ID:+0lyU5gC0
>>241
多層鍋といえば。
うちの多層鍋は、もらいものなんだけど
くれた人が、フライパンだけは使うからあげられない って言って、くれなかった・・・
肉焼いたりして厚手のフライパンが欲しい時、いつもこれを思い出すw
多層and/or厚手のフライパンて、美味しく焼けそうだよね。

255 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 07:36:16 ID:F3FO+pXT0
>>253
だれも
「焼き入れは刃物にしかしない」
なんて言っていないよ


256 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 08:58:13 ID:SS8Dkw2U0
ここは料理板だから、焼き入れって言ったら刃物(包丁)のことを言うよな

>>253の突っ込みって馬鹿丸出し

257 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 11:06:08 ID:ixogkO1v0
>>256
硬度を上げるための手段なので対象は刃物とは限らない。
どのみち家庭用コンロではフライパンを焼き入れできるほどの
カロリーが無いから無理だと思う。
焼入れしなくとも、よく砥いだフライパンの切れ味はすごいよ。

258 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 11:08:42 ID:heChsCLF0
どうでもいい

259 :242:2009/01/23(金) 11:44:14 ID:Qu5Gm413O
お騒がせしてすみませんでした。
>>246さんの言う状態になってたようで(ガスの火がダイレクトに当たっていたフライパンの裏側は、青みを帯びた銀色になってました)
できるだけタワシで磨いて、落ちなければサンドペーパーをかけてみようと思います。
それから裏側の青っぽい色を参考に根気よく焼き切ってみます。


でも料理の本とかで見る鉄のフライパンって、なめらかな黒色ですよね。
使いこんでいけば、あんなふうになれるのかなあ。

260 :240,259:2009/01/23(金) 11:47:11 ID:Qu5Gm413O
↑名前欄まちがえました。>>240です。

261 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 12:10:15 ID:3w6XB2Uj0
黒は油がこげた色。

262 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 12:26:27 ID:pORRZVfB0
>>259
焼きが成功した部分が青。まだ出来てない部分が黒。

263 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 13:36:06 ID:uvdUk2B40
>>238
実にわかりやすい。

264 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 13:51:57 ID:bOT/+S4O0
>>259 ペーパーはやめとき。表面に傷付ける事になるのだよ。
使い込んで、こげが取れない場合の最終手段だ。


265 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 15:17:22 ID:sg/pw+Ty0
中華屋でバイトしてるとき、仕事後の鍋を洗ったあと火にかけるんだがそれを「焼いておいて」と指示されてたな。
いまここで争点になってることと同じ目的ですよね?(違ってたらスルーしてください)

266 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 15:21:50 ID:y8zgTFjI0
糞生意気な餓鬼にも焼き入れてやれっていうな


267 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 19:55:15 ID:3w6XB2Uj0
>>365
普通に考えれば、
それは単に錆止めの用心のために「水分を飛ばしておけ」ってことだと思う。
酸化鉄膜だけでは厳密には錆止めにはならないからね。
だからここで話題の「酸化鉄膜生成しとけ」という意味ではないんじゃないかな。

それとも中華料理屋くらい過酷な使用環境では
酸化鉄膜にできた傷を毎日埋めなきゃならんのだろうか。

268 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/23(金) 23:46:00 ID:F3FO+pXT0
焼き入れをして硬度を上げるって、
俺の記憶に間違いがなければ、鋼だからこそできる方法だったような気がするんだけど。

だとしたら、>>257は単に勘違いした馬鹿、ということになるんだけどな・・・

フライパンの材質って、鉄かもしれないが鋼じゃないよな。
そりゃ、鋼は刃物だけじゃないかもしれないけどね・・・

269 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:00:21 ID:+Q7/j1eF0
18センチのフライパンが焼き入れ(笑)できないってどんなしょぼいコンロなんだよ
てか、バーナーがフライパンのサイズと合ってないんだったらコンロの上に乗せとくだけじゃダメだよ
フレームが直接当たるようにフライパン少しずつ動かしながらやらなきゃ

270 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:05:32 ID:+Q7/j1eF0
>>268
鉄とか鋼とかって割と曖昧なところがあるけど
少なくともフライパンに焼き入れ可能な炭素鋼は使わんわな

271 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:05:44 ID:Jzy9+nDx0
269は焼き入れと空焼きの区別が出来ないバカ

272 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:27:17 ID:HsQbMOBK0
焼き入れって真っ赤になるまで焼いていきなり水に突っ込んだりするやつだろ
そんなことしたらフライパン変形しちゃうだろ

273 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:30:42 ID:7UuqlSaQ0
きょうの合鴨は大きかったので100分くらい焼きました。
上からの火力がすこし弱かったので、表面に焼きをいれるに
ちょっと余計に時間がかかっちゃった…
もうすこし上からの火力を強くして、
時間を短くしたほうがよかったかな♪

http://blog-imgs-14.fc2.com/5/1/0/510510/DSCF3534.jpg


274 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:33:19 ID://EZxmNB0
焼きを入れる = 料理では、加熱する事だわな


275 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:38:30 ID:Jzy9+nDx0
焼きを入れる≠焼き入れ


276 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:47:09 ID://EZxmNB0
△ 焼き入れし直したほうがいいんでしょうか。
  ↓
○ 焼き(を)入れし直したほうがいいんでしょうか。

普通に意味は分かる。噛み付くほどのことではない。


277 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:51:39 ID:V10FvPTJ0
うんkスレ

278 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:54:02 ID:Jzy9+nDx0
焼くって、出荷時の錆止めを焼き切ることかと思っていたが、それだけじゃないんだね
調べてみると、「リセット」っていう方法でもあるみたいだし。

リセットしないといけないぐらい情けない使い方しているバカがいるってことなの?

279 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 00:57:44 ID:V10FvPTJ0
>>278
お前のことですか?

280 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 01:18:56 ID:PpLzv2m40
>>276
意図的な誤字脱字は2chの華だと思うけど
明らかに本人が正しいつもりの誤解はださくね?

281 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 01:24:01 ID:TsmIP/rA0
279は、質問に対し、さらに質問でレスした馬鹿

282 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 01:36:14 ID:p+mVH29b0
>>278
いろいろ何重もの勘違いしていると思うよ。それ。
めんどくさいからどこがと指摘はしないけど。

283 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 01:56:44 ID://EZxmNB0
焼くに、リセットの意味はなく。
し直すが、リセットだと思う。

つまり別問題


284 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 02:04:30 ID:yeJkyuow0
デバイヤー
リバーライト
柳宗理

20センチぐらいのがほしいんですけど
この3つだとどこがお勧めですか?

285 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 02:19:01 ID:7WsQYX+U0
ホテルは

286 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 02:26:26 ID:nDvGQ4hu0
カルフォリニア

287 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 04:25:24 ID:p+mVH29b0
リバーライトの極

288 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 10:35:28 ID:OsTX2BzK0
>>282

>>278は誰が見ても明らかな煽りネタなんだから、そこまでレスしなくてもいいような気がするよ。

289 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 11:17:13 ID:Jkj/mou90
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/pancup.com/g/SS-FPAN-24/index.shtml

これってリバーライト?

290 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 11:27:42 ID:DYHGy0uz0
http://www.rakuten.co.jp/pancup/599883/694962/#724589
でつね。

291 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 11:34:35 ID:Jkj/mou90
ありがとうございます

292 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 14:05:53 ID:KPrHV47O0
よくわからんがリバーライトと島本製作所(エスエス)って合併したの?

293 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 14:12:13 ID:hAOHltPN0
島本が道路拡張で工場たたんで二代目もわざわざ工場建て替えてフライパン作る気なかったということで、
ブランドや職人?をリバーライトが引き継いだという事らしいよ。
知名度はまあフライパン業界は勿論、料理好きな人にはそこそこあったようで、全く消えてしまうのも寂しいという声に応えたとも言うが、
真相は知らん。

294 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/24(土) 17:31:45 ID:NXw6+PrE0
千葉でうちの近所だとしったのは最近

295 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 05:15:10 ID:Wf5U8ebx0
       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::

296 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 11:08:51 ID:+U2OeH5x0
>>295
これ、あちこちにいっぱい貼ってあるけど何?

297 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 11:15:44 ID:nLwXiWhB0
>176を試してみたら鉄パンであっさりと皮はパリ中はジューシーな鶏肉のソテーができちゃった。
今度豚肉でも試してみよ。

298 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 11:57:55 ID:a08Ep1iK0
予熱する代わりに火力を1割弱めるともっと良くなる

299 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 13:01:15 ID:AIUFe42I0
オーブンも併用するともっと良くなる。

300 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 13:27:29 ID:SgxUKlgx0
腕のいいシェフを連れてくればもっと良くなる。

301 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 14:29:01 ID:OSgU/Xio0
>>176を試してみたら彼女ができました。

302 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 14:51:26 ID:SgxUKlgx0
ボウルにキャベツの千切りをちぎっていれるわけさ。
上から小麦粉とほんの少量、え?こんなんでいいの?くらい少量入れるわけさ。
軽くかきまぜて、油敷いたフライパンに載せて生卵を上で割るわけさ。
で、豚肉をのせてひっくり返すわけさ。

最近スピードお好み焼きばかり。うんめえ。うんめえよお。

303 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 14:55:16 ID:OSgU/Xio0
千切りはちぎれません。
ほんとうにありがとうございました。

304 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 15:41:02 ID:iXYerDG30
千切りの長さは最大で葉の幅になるわけで
キャベツの葉ってのは結構大きいから長さも結構な物になる
なのでそれを適当に千切って使ってるってことだろ
俺は千切りと同じ要領で、平行ではなく角度を変えて包丁を入れることで
あまり長い物が出来ないように切ってるけどね

それと、小麦粉ではなくお好み焼きミックスの方がいいだろ
ちゃんとしたものを作る場合は、小麦粉に各種材料を加えた方がいいが
即席お好み焼きではミックス粉使った方が簡単で美味しい

あと、ホットケーキミックスとチーズと挽肉で作ると、キッシュみたいでこれまたいける

305 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 15:47:59 ID:wDXLLyio0
>>304
>お好み焼きミックス

砂糖とか化調とか入ってるんじゃね?
小麦粉も怪しい安物とか


306 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 15:59:41 ID:SgxUKlgx0
千切りつーか短冊切りというか、それをちぎって一口にするんだ。
お好み焼きミックスもあれば楽だねえ。

307 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 19:17:28 ID:82TjlDV20
でもつなぎ入れないと全然違うよな、ただお好み焼き作るためだけに山芋買ってくるのもなんかなー
って打ってて気づいたけど山芋粉末買っておけばいいだけじゃね

308 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 19:20:22 ID:aO6bQ5L70
最近のお好み焼きは小麦粉は極力使わず山芋で作るのが流行だね。

309 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 20:05:56 ID:0657+RjW0
面白そうだから、タピオカ澱粉をつなぎにして作ってみるお

310 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 20:07:54 ID:AIUFe42I0
>>302

>・・とほんの少量、え?こんなんでいいの?くらい少量入れるわけさ

何を入れるの?

311 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 22:48:00 ID:7eW1mC7d0
リバーライトをよく聞いていたけどとりあえず日本製ならいいか…と思って
西友にあった、取っ手にChoiceって描いてあるものを買ってきた
家帰って取説見たらリバーライト製とな

ネットで調べても出てこないからちょっと不安だけど
無事使えてます

312 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 22:51:36 ID:oge4F+Hh0
>>307
コーンスターチ入れてる

313 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 22:56:00 ID:4bp2HmtC0
>>311
それはいい選択だったね!

314 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/26(月) 23:22:03 ID:OgMD+GHk0
リバーライトをよく聞いていたけどとりあえず日本製ならいいか…と思って
ハンズにあった、取っ手に厚底パンって描いてあるものを買ってきた
家帰って取説見たら潰れた会社のだった(:D)| ̄|_

315 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 00:06:13 ID:ulyhRXX10
>>314
それはカスな選択だったね!


316 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 04:11:06 ID:K2I+23t80
スーパーで売っている、
キャベツ炒め用の切り分けパック一袋80円
を使えば、わざわざキャベツ1個買う必要もないyo
これでお好み焼き一人分1枚。

317 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 08:20:40 ID:DCllSXPJ0
スーパーで売っている、
丸キャベツ一個150〜200円
を使えば、わざわざ割高なキャベツパック買う必要もないyo
これでお好み焼き一人分4〜5枚。


318 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 08:56:07 ID:hWGvQQ030
たまに近所のスーパーで不思議に思うのは鳥モモのぶつ切りがモモかたまりよりグラム20円高い事。
全く同じもののようで、ようはぶつかかたまりかの違い。
どうせぶつでもそのままじゃ使いにくいし包丁使うだろうにな。

319 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 11:11:37 ID:Y9L5Hahh0
うち近所スーパーは
国産鶏モモがg98円なのに骨付きモモはg128円
流通経路が違うんだろうけど、骨の重さもあるのに、骨付きモモ欲しいのに‥
結局鶏モモを買ってしまう。

320 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 12:42:22 ID:K2I+23t80
>>317
切らなきゃいけないじゃん(w

へとへとに疲れて帰ってきて
袋からボウルに出して
お好み焼きミックスの粉スプーン1杯、水コップ1杯かけて
卵1個割ってかきまぜてフライパンに
その上に肉のせてひっくり返して完成
インスタント並に簡単だ、ということで。え?ものぐさ?

321 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 15:35:05 ID:B1aHOQN50
もうめんどくさいからキャベツそのままかじってレンジにかけた小麦粉水飲めばよくね

322 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 15:41:35 ID:ThtDnUCBP
ソースとマヨも入れてよね!

323 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 16:43:40 ID:K2I+23t80
>>321
フライパン使ってないからスレ違い :-)

324 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 17:06:11 ID:cepdHXu60
お好み焼きにマヨネーズとか、ちょっと・・・

325 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 20:03:51 ID:62hwk2530
>>320
ものぐさじゃないと思うよ。
バカなんだと思う。

326 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 20:42:05 ID:hWGvQQ030
てかへとへとに疲れてるのに簡単でも自炊しようというのは偉いと思う。
疲れた時は出来合い買っちゃうだろうな。

327 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 21:19:11 ID:9QzpWko00
てかへとへとに疲れていたら、食わずに寝る。

328 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/27(火) 22:34:59 ID:I3xQRNm+0
疲れてるとミックスが十分まざらない上に
肉や卵いれるのもメンどうで粉で焼いちゃう

329 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 00:05:43 ID:rCNT+gdE0
>>325
ばかじゃないと思う。
楽したいのはみんな同じだし。
じゃ、手が加えられているものを買う奴はみんな馬鹿なのか?


330 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 05:28:43 ID:7knP1HbR0
なるほど
誰が見ても明らかな典型的煽りはスルーした方がいいと思うけどな
>>329

もしかして、荒し耐性無いの?

331 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 05:48:55 ID:KKuZpT/s0
329が馬鹿なのは3行目が証明しているよね

332 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 06:18:59 ID:OuSo30lc0
延々とスレ違いな話を続けてる方が馬鹿ということで

333 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 06:55:57 ID:y/hbPuBa0
ID:KKuZpT/s0=ID:62hwk2530
次に来るのはこの否定。

334 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 07:36:15 ID:IXg9Um/Q0
鉄フライパン使ってもっと鉄分取れよ

335 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 08:37:24 ID:c3dh2UpW0
>>330
煽りは出来る限りスルーするのがもっともだと思うが、
なんで後半でまた余計な事言うの?w
マッチポンプ?



336 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 09:28:00 ID:gjLpQhU00
そろそろ電子レンジで使えるフライパンが開発されても
いいと思うんだ

337 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 18:46:20 ID:8+28cdWF0
鉄分摂れるというが、油で黒くコーティングされたパンで鉄分って摂れるんかね?
鉄の地肌なん見えないし、あの層は頑強だと思うのだけど。マジレス求む。

338 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 18:50:46 ID:gjLpQhU00
>>337
もちろん鉄分は摂れないし、摂れても誤差の範囲。
良くも悪くも健康に影響は無い。
むしろ 油膜=劣化した油なので、そっちの方が問題。

ただ、おいしく仕上がるので 味を取るか健康を取るかという話になる。

339 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 18:57:53 ID:8+28cdWF0
やっぱ摂れないよね。劣化した油も頑強に定着してるし、その上から油引くから、
これも摂る事にはならない気もするけど。そんな事ないか。
なるべく真っ黒にしないように定期的に取った方がいいのかね。

340 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 19:01:18 ID:c3dh2UpW0
劣化油を大量に摂取わるけでもないし健康どうとかは気にしないで良いと思うんだが。
それに酸化した油なんてしょっちゅう他で摂るだろうし鉄パンの油膜程度はそれこそ誤差だろ。
そもそも過酸化脂質は殆ど吸収されないって実験もあったよ。


341 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 22:40:44 ID:/fWm/4PG0
体に悪いって言ったらフッ素加工だって10年後にどういう扱いになってるのかもワカランだろう
ひょっとしたらアスベストみたいな存在になってるかもしれんぞ?

342 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 22:56:33 ID:7knP1HbR0
>>335
もしかして、荒し耐性無いの?

343 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 23:15:07 ID:DBjtpwHb0
>>337
鉄鍋で煮物すると黒っぽくなるし
鉄瓶で湯を沸かすと鉄分がとれるって言うから(ホントかどうかわからんけど)
炒め物しても少しはとれるんじゃないのかね?
ほんの少量でも栄養学的には効果ありそうだ。

344 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/28(水) 23:30:43 ID:8+28cdWF0
鉄鍋も鉄瓶も油のコーティングがないから摂れそうだけどね
鉄パンはどうなのかという

345 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 00:11:47 ID:6XyK0nFN0
いや、別に油がどうのこうのじゃなくて
鉄イオン云々を考えてくれればいいんだし・・・・

346 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 03:40:31 ID:3kFU/0yE0
油のコーティングってそんな強いものなの??

347 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 03:52:35 ID:SSjLOQtO0
>>338
そのレスの根拠を知りたい。
どこの資料から導き出したの?

348 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 03:54:38 ID:SSjLOQtO0
こんなの見つけた。

調理器具の違いによる鉄の摂取量について
http://www.kgef.ac.jp/ksjc/ronbun/980140s.htm

>すべての場合において、鉄製のフライパンで
>炒めた方が多くの鉄を含んでいた。この結果から鉄製のフライパンとアルミ製の鍋とでは、
>鉄製のフライパンを使用した方が鉄を多く摂取できるということがわかった。

349 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 04:06:02 ID:YWIIYALQ0
さすがにアルミ使って鉄は摂れないわな

350 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 04:07:48 ID:X7WF//nC0
アルミ使っても出来た料理に鉄分は含まれてるっしょ。

351 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 04:12:14 ID:SSjLOQtO0
もしも鉄フライパンの寄与がないなら、
アルミでも鉄でも鉄は摂れないってことでしょ。

352 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 07:48:54 ID:QTxI7saU0
>>347
知ったかだろ。

353 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 08:26:56 ID:FH7OH09N0
そいえば、アルミはアルツハイマーがふんだら って話があったけど
アルミ鍋は大丈夫なのかな。

354 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 09:03:29 ID:5zpRfTEG0
もううんざりだよアルミの話は。
楽しく鉄のプライバンの話をしようぜ!

355 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 09:19:57 ID:aVVACKty0
鉄のフライパンと目玉焼き、オムレツ、オムライス、ソーセージ炒め、ハムエッグ、
ステーキ、豚の生姜焼き、野菜炒め、ギョーザ、チャーハン、ソース焼きそば。

料理素人のおいらはせいぜいこの程度くらいだ。。。
けど黒皮の厚底フライパンから少し焦げある目玉焼きがきれいに剥がれて皿に移る時に、
育ったフライパン(大げさだが)に情も移るのであった。なんちって・・・

みんなどんな料理作ってるの?

356 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 09:36:10 ID:5zpRfTEG0
>>355
お好み焼き、パンケーキ、シチューやカレーのしたごしらえ、ミルクわかし、チャイ、
たまに長時間煮込まないタイプのシチューやカレー(ふたをして蒸しシチューとかドライカレー)、
炊き込みピラフ、少量中華炒め系(中華なべでの方が圧倒的に多いけど)

フライパンが育つとかいうことには、自分はあまり興味も喜びも情も感じない。

357 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 13:04:42 ID:SSjLOQtO0
トマトソース以外のパスタ(のソース作り)全般
2日に1回はパスタ食うので常用してる。オリーブオイルのいい匂い。

これパスタ専用にしてもうひとつ肉焼き用のフライパンを買おうかな。
でも増やすと個々のパンとのつきあいが薄くなるかな、と躊躇してる。

麻婆豆腐、生姜焼き、炒飯、野菜炒めは中華鍋の方を使ってあげる。
茹でが入る料理は鍋を別に出すのは面倒なので自然とこちらになるかな。

358 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 14:21:47 ID:ZL6FwGaw0
鉄の鍋は、できるだけマメに使うのが一番の手入れだと思うから。
あまり、数は増やしたくはないね。
ひとつ、ふたつを洗いながら、使いまわすようにしたい。

359 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 17:16:57 ID:5Q4S4nPK0
2つ持つとしたらどんな組み合わせにする?
22cmぐらいの鉄パンと中華鍋かね?

360 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 20:15:08 ID:QTxI7saU0
>>356
ミルク温めて平気なの?

361 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 20:38:35 ID:5zpRfTEG0
>>360
ミルク温めるのに使っちゃダメですか?
鉄板の表面が脂ぎってたりするんじゃないんで、油が浮いたりとかはないです。
ミルクパンで暖めるのと同じ感覚なんだけど。
牛乳、チャイ、味噌汁などを作って、油が足りないんじゃないの?って表面になったら
油を使って炒め物をしてる。
いい加減ですいません。

362 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/29(木) 21:57:45 ID:QTxI7saU0
ダメじゃないけどなんかイメージ的に無いなと思ってね。

363 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 00:44:17 ID:qzyB7F7m0
>>359
33pの北京鍋と24pの普通のやつ、22pのスキレット使ってる。
それとテフロンのも一つ。 どれも必需品だ。

364 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 03:36:02 ID:28itwkGy0
自分は、ステンレスのフライパンを1つ←パーティ用?
取っ手が取れるT-falテフロンの26cm←レンジ容器、
同じくウォックパン26cm←ボウルにもなる。
柄なし北京鍋30cm、極26cm、使わない順(w

なんで26cmばかりかというと、鍋蓋とか蒸し器とか26cmのに合わせているから。
あと鋳物も試してみようと流行の頃100スキを2つ買ったけど、
結局使わないでうっすら赤錆。鋳物は自分は向いていないみたいだ。

365 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 04:06:25 ID:8nVJad3E0
>>359 何人家族かによる。

366 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 07:47:27 ID:UbYFI4QE0
なんか、鉄分取れそうなんで、トマトソースも鉄パンで作ってる。
鉄パンも綺麗になるよw

それを金たわしでごしごしあらって、その次に目玉焼きつくっても、スルンとはがれる。
育つ、とかなんの事なんだろう?
自分にはわかんない。

目玉焼きは焼き方が一番重要でしょ。(っていうか全部そうだけど)
普通は、熱してから油塗って、ある程度冷ましてから使うけど、
目玉焼きは、鉄パンが冷たいまま油塗ってから玉子落として、それから弱火から中火の間で焼けばつかないよ。
下面が焼けたら、ひっくり返すなり、水いれてフタするなりすればOK

下が焼けた段階でご飯に乗せて醤油かけて混ぜると、おいしい玉子ご飯。
ところどころ固まっててうまい。最近はまってる。


367 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 08:07:31 ID:oWAFrs350
目玉焼きは火加減で最初から上手くいきやすいが、
オムレツの微妙な動きはやっぱり最初からは物凄く難しい。
徐々にやり易くなってくる。


368 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 08:14:45 ID:oWAFrs350
いや、逆に何故か一番最初は案外上手く剥がれて回るんだよな。
けど二回目三回目が同じ要領でも難しい。
んでそのうちテフロンのようになってくる。好みで油少なめでバターも無しでも上手く回る。

369 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 11:27:58 ID:28itwkGy0
育つというよりも「良いコンディションを維持する」という感覚じゃないかな。

最高のコンディションは、酸化鉄膜に油が十分しみ込んでいる状態、
(←これは常温で油を擦り込むだけじゃ再現できないし、
火にかけて油を載せるだけでもダメ。)
これだと仮に油まわししなくても、後から後から油がにじみ出てきて、
食材がくっつかない。これが育った状態。

酸化鉄膜中にある油(油膜)は鉄が吸熱するので焦げにくいけれど、
表面に出てしまうと焦げやすくなる。
そこで、油まわしして温度を下げつつ酸化膜内の油(油膜)を押さえ込む。
育ったパンは、調理中鉄表面の油の量状態に応じて
スポンジのように内部から油を補給し続ける。
二回目三回目となるとコンディションが悪いパンは酸化鉄内の油が枯渇してくる。

ってことじゃなかろか。

370 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 12:09:16 ID:fcJUjceA0
まぁ、いろんな面白い考え方があっていいんじゃないか。とは思うけど…w

鉄のフライパンに食材がこびりつくのは、食材のたんぱく質と金属が反応しちゃうからです。
鉄以外の金属でも同じだし。陶器やガラスの鍋にひっつくのは表面の金属イオンと
反応しちゃうから。
テフロンは、金属イオンがないからひっつかない。

と同時に、金属の表面には「吸着水」というのがくっついてる。
たんぱく質と金属のひっつきには、この吸着水が呼び水としての役割をはたしちゃう。
吸着水は250度ぐらいにならないと、蒸発しない。
なので、フライパンを予熱して軽く白いもやもやが出てきたら(これが吸着水の蒸発したもの?)
油をいれて、なじませる。
というのは、吸着水対策だよね。(テフロンには吸着水もひっつかない)

で、フライパンが育つ。とか言うのは、別に鍋表面内部に油をため込んでwたりするワケじゃなく
表面が吸着水を含みにくい状態になっている。ってことなんじゃないのかな?
それが何の作用なのかはわからないけども。
油と熱の繰り返しの作用で、表面が吸着水のつかない極薄のテフロンみたいな状況に
なってるんじゃないかなぁ。って思うんだけど。

さらに詳しい識者がいたら、解説お願いします。

371 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 12:09:56 ID:J0qIRLzR0
文系はレス禁止な

372 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 12:30:15 ID:oWAFrs350
>>369
一般的なもののような書き込みしちゃったけど、ごめん、やっぱり上のは単なる個人的経験からくる感想だから、
中には最初からずっと上手く使いこなせてる人もいるかもしれないね。

ただ、プロとかが卵料理用に仕上げるためにフライパンを油で満たして弱火で何日も熱し続けたりするというの聞くと、
繊細な卵料理には所謂育てたフライパンを使うのがやり易いんじゃないかなあと思うのよ。


373 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 12:40:44 ID:28itwkGy0
>>370
なるほど。最後の肝心な説明がないから論理としてあれだけど、
考えの方向として面白い。

吸着水てのがあるのは知らなかった。帯電した微粒子水ってことだよね。
吸着水がテフロンにひっつかない(ひっつきにくい?)のはどうして?

374 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 13:08:09 ID:fcJUjceA0
>>373
図書館で借りた「料理の熱の科学」「キッチンは実験室」とかいう本を
読んだ記憶を頼りに書いているんで、思い違いがあるかもしれないです。
自分自身は科学的なことは専門家ではないので、明確には断言できないんだけども。

最初の予熱は、吸着水を蒸発させるためなんだ。
そして、吸着水を蒸発させた上で、鉄と食材のあいだに油の薄い膜を作ってあげれば
いいんだ。と理解して料理するようになったら、失敗はほぼなくなりました。

テフロンに金属イオンがない。というのは本の内容で覚えているんだけど。
テフロンには吸着水がつかない。というのはもしかしたら思い違いだったかもしれません。

375 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 13:25:08 ID:28itwkGy0
なるほど。勉強になります。ありがとう。
俺も読んでみよ。

吸着水が静電気で物質にくっつくとしたら、
プラスチックはもちろんこの世にあるほとんどの物質にくっつくと思うんだよね。
誘電性の大小でその効果に違いはあるかもしれないけど。

376 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 14:33:18 ID:kL7Bupex0
あの煙って水分で、それがこびり付きの原因の一つなの?
いつも少し煙る位に熱くなったら油入れてたが(鋳物は熱くなる途中に入れるけど)
出なくなるまでもっと熱した方がいいのかな。


377 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 14:46:37 ID:fcJUjceA0
>>376
残ってた油分とか汚れとかの煙の分もけっこうあると思うけど。
完全に出なくなるまで熱してもいいと思うけど。とりあえず吸着水が蒸発する温度まで
あがったらそれでいいんじゃないかと。

で、その温度は250度以上だから。
中華で超強火の炒め物をするのでない限りは温度が高すぎますよね?
なので、油を入れる時は火を弱めた状態、もしくはコンロから離して、
自分は入れるようにしてます。油を入れることで温度が下がって欲しいし。

そのあとは適温にあわせて火力調整でしょうか?

鋳鉄のスキレットとかだと、油を入れたぐらいでは温度が全然下がってくれないから
この通りにはいかないですけどね。

378 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 15:13:45 ID:ledOcN3z0
>>377
250度という数字の根拠を知っときたいので
なんか参考文献を教えて

379 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 15:30:13 ID:fcJUjceA0
>>378
これです。
http://books.livedoor.com/item/1901479
温度はうろおぼえなんで、260度とかだったかもしれないです。
「水のくせに、100度で蒸発しないのかよ!」って、思いました。

380 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 15:37:40 ID:28itwkGy0
水分が水蒸気として蒸発したのなら無色透明で見えないと思うんだが。
あの白い煙は油じゃないの?

381 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 15:47:39 ID:fcJUjceA0
>>380
そうかもしれません。
確かに、油不足におちいっている状態だと、予熱して温度があがっても
ほとんど煙は出ませんものね。

まぁ、自分的には白い煙があがったのを
「おぉ、吸着水が蒸発したから油を入れよう」という「気持ち」に、スイッチにしてるだけです。

382 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 15:56:03 ID:8nVJad3E0
吸着水か、なるほど。ググってもそのような事書いてるあるね。
上の方にあるガッテンの鶏肉焼く時、油引いてから火付けろってあったよね?
どっちがいいのかまた悩む。

383 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 16:05:30 ID:fcJUjceA0
>>382
吸着水は、あくまでも「ひっつく原因のひとつ」ってことだから。
鶏肉をうまく焼き上げるためのガッテン流とは、目的が違うかも?

ただ、吸着水が蒸発する温度まで暖めて、油を入れたらば
濡れ雑巾の上に置いて十分にさましてから鶏肉を乗せる。という方法で
同じようにできるかもしれません。
吸着水がなくなった状態で油を入れれば、その油がなくなるまでは吸着水は
金属表面にはひっつかないのではないかと思うから。

そう考えると、「フライパンが育つ」というのがどのようなことなのか考えるヒントにもなりそうです。

384 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 17:35:02 ID:J0qIRLzR0
http://youra.seesaa.net/article/15638103.html

385 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 18:49:27 ID:/IycL/aF0
つまり>>202方式がベストってことか

386 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 20:21:09 ID:lpONgNyT0
私的な感じでは育つと言う感触は無い。
返し油をする事で酸化、重合した
油ができて、更に追加で油を入れると
二層になる事でツルツルになると感じる。
但し、最初の層は加熱しすぎると油膜が
切れてかえってくっつくし、そんなに保たない
んで、油無しでツルツルを保てるようになる
とは思えない。
さらに鉄じゃなくても大丈夫かも。
重要なのは返し油。

387 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/30(金) 20:53:02 ID:UmevgTgF0
よく熱してから油を入れてなじませて使えば
ひっつかないんだが。
理屈はよくわからないけど。
そして焼き色が付くまではいじらない。
これが鉄フライパンを使うコツかな。

388 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 00:09:24 ID:J55HWVVX0
目玉焼きって裏返すとひっつかないか?

389 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 01:08:01 ID:gI8iXSKZ0
目玉焼きを裏返すのか?

390 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 01:15:05 ID:Rhc1+uGw0
返し油って、理屈が良くわからないんだけど、最初に入れた油じゃダメな理由って何?
温度が高くなりすぎる、ってことであれば、油入れてから少々冷まして食材いれれば効果は同じ???
386の二層、ってのは、感覚的にはそうなのかもしれないけど、実際には起こりえない状態な気がするんだけど・・

391 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 01:28:33 ID:5CVRFYpl0
面倒くさいから油返しの油は調理油兼用だ。
勿論油の劣化には気を使ってるが。

392 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 01:51:16 ID:219xg1GA0
>>389
ターンオーバーでググるんだ

393 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 02:12:59 ID:ZwtApSjT0
油返しでパンに油まわして戻しても油べったりだよな。
そこにさらに油入れたら油でギットギトになると思うのだが。
俺は、油まわして、余分な量を戻すだけにしてるが、これで問題ないと信じてる。

394 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 04:42:57 ID:QhPbk1e80
返し油で「酸化」というのはよくわからないし、
「重合」となるとなおさらトンデモに聞こえる。

さらに、加熱して粘性が下がった油は溶け合うはずで、
二層になるとは考えにくい。

395 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 05:01:26 ID:QhPbk1e80
>>390
返し油の効用のひとつは、酸化鉄膜表面についた水分(吸着水?)や不純物を
"大量の"油で洗い流しているという点にあるんじゃないだろうか。

酸化鉄膜はスピネル構造といって、非常に隙間が多いスポンジ状の結晶構造になっていて、
その隙間に油がしみ込むので油なじみがよくなるそうだ。
放置しておくとその隙間に水分や不純物が入り込む。
それを高温で熱して油で洗い流す。そこに調理用の油を流し込む。

いくつかの断片的な知識のつなぎあわせだけれど、とりあえず自分はそう理解しています。

396 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 05:22:24 ID:qtpFj5LZ0
うーん、実際に返し油をすると分かるんだけど
うまくいくと油の上を油が滑る感じになるのさ。
二回入れるのは温度を下げる為もあると思う。
なんで一回入れた油で温度下げても良いのかも。
今度実験してみるか。
ちなみに酸化した油は重合してるか分からないけど
粘度が高くなるよ。
キッチンにこびり付く油がそれ。
なんで一旦ある程度温度を上げる事で、鍋にこびり付く
油の粘度を上げる技術が返し油と信じてるけど
科学的根拠は無いさ〜。

397 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 18:16:04 ID:J55HWVVX0
お金にならないことには科学者も研究してくれないね

398 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 18:36:22 ID:xoJtb6IN0
経験に基づくコツと科学的な用語を混ぜて使うのはやめてあげて

399 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 18:45:53 ID:fmqXAR230
>>398
本人も気付いてないまま使ってるんだから、生暖かく見守ってあげて

400 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 19:16:05 ID:QWGyyaes0
>>176
やべー このとおり焼いたらすごくうまく焼けた
炊飯器鳥みたいにジューシーだ

401 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 20:08:45 ID:Uw4bwvWJ0
炊飯器鳥レベルですか_| ̄|○

402 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 20:31:51 ID:219xg1GA0
>>401
ほめ言葉だろ

403 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 20:39:59 ID:Uw4bwvWJ0
普段上手く焼けない人にとっては誉め言葉なのかもしれないが
俺にとって炊飯器鳥はってのは「へー、こんな方法でもそこそこ良い仕上がりじゃん」って程度のもので
普段からやってるフライパン焼きの方がジューシーさだけ見ても遙かに上だったからなぁ

404 :ぱくぱく名無しさん:2009/01/31(土) 21:55:17 ID:bN1tPWKs0
それ以前に炊飯器鶏って焼き料理じゃないよな、茹でと焼きじゃそりゃ焼いたほうがジューシーじゃね

405 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 02:28:00 ID:hkgx2vIR0
そもそも炊飯器鳥てなんだよ

406 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 03:56:19 ID:Aj13Uiad0
>>228と俺もほぼ同意見だった
176の方法もありだと思ったけど普通に焼いたのが好きだね

407 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 08:10:13 ID:sxMiIivK0
鉄パンって奥が深いね。いまだに正しい焼き方をめぐって議論するなんて。

408 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 08:41:14 ID:ETHKr9i40
>>405
ぐぐれ

409 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 13:02:12 ID:cux4z9xS0
くっつく理由にしても、肉と野菜と、脂を多く含むものと水分が多いものetc
で違ってくると思う。単純にこれさえやっとけばOKてなもんでもないんだろうね。
まして中まで火を通したい、かつ焼き目をつけたいとか…

まだまだコイツ(フライパン)の実力を理解してあげれてないんだな。
俺に買われてかわいそうに不運だったな、みたいな(w

410 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 13:12:33 ID:sRQB30CR0
初めて鉄パン使って炒飯作った時は油返しをしないで使った上に
点火してすぐ油入れたからびっしり焦げ付いてキレそうになった

重層使って焦げ落して次から油返しと油入れるタイミングを
説明書通りにやったら焦げ付かなくなった
これいいな

411 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/01(日) 14:28:42 ID:V0w0UnsL0
>>407
正しいというか、幅があるから目的に応じて焼き分けのバリエーションが多いってことかな。

いやあ、低温でも皮があそこまでパリっとするとは思わなかった。>>176

412 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 20:30:22 ID:s0RC+fWT0
あじねフライパンっていうの使ってる人居ない?


413 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 20:45:15 ID:HdJVhIOc0
使い勝手は良いよ。あじねフライパンって見た目はちょっとゴツイけどね。
鉄のフライパン、いくつか持っているけど、1番焦げ付きにくいかな・・・というか、ほとんど焦げ付かない。
ギョウザを焼いて、箸で取り出せたのには少し感動したよ。他の鉄パンでも、どうしようもなくこびりつく

414 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 20:48:57 ID:RfVb9RkV0
>>218 :ぱくぱく名無しさん [sage] :2009/01/21(水) 00:01:25 ID:r73z1tc00 (1/2)
    あじねフライパンっていうの使ってる人居ない?



ばかなの?

415 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 20:52:22 ID:vZny7dxA0
まさか自作自演?w
その餃子のことが本当なら欲しいが、
どうしても同じ鉄の素材でそれほど違いが出るとも思えんのだが。
山田の餃子鍋も安いしごついし。



416 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 21:02:07 ID:2pfQbszd0
> ギョウザを焼いて、箸で取り出せた
鉄パン(非あじね)3種、鉄中華鍋1種、鋳物パン2種、
全て餃子程度なら箸で取り出せるし皿被せてひっくり返せば勝手に落ちてくる
餃子なんて、まともに扱えてればこびりつかないのが当然なので何の比較指標にもならない
鉄パンのうち1つはダイソーの100円パンだが、これでも全く問題ないんだからな

>>413は単に鉄パンの扱い解ってないが、偶々あじねだけ上手く育っただけなのでは?

417 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/02(月) 22:50:52 ID:CKqmfijI0
そもそもフライパンのオーダーメイドってそんなに有用なんだろうか
料理が上手くなる?味がよくなる?既成品を吟味しただけじゃだめ?
結局は所有欲を満たしてくれるってただそれだけなんじゃないかとも思ってしまう

418 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 00:27:21 ID:XWy616ap0
それだけでも別にいいんじゃね。

419 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 04:21:49 ID:Kwrqhv1q0
山田と極めユーザーだが、「ギョウザを焼いて箸で取り出せる」って普通だよ。
取り出せない"他のフライパン"って何? 教えてくれ。

420 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 04:26:12 ID:ygLhbsbJ0
ここで我が失敗パンの写真をうpの流れかっ!


・・・・・・写真とるのめんどいっ!

421 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 07:29:12 ID:/D9ZU73C0
失敗パンなんてないんだよ。
鉄のフライパンの使い方。鉄のフライパンを使った料理の仕方を
まだ出来るようになっていないからうまく行かないだけ。

鉄のフライパンを使った料理の仕方ができてくれば、だんだんと自分にとって
使いやすいものになって行く。

422 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 08:14:57 ID:ZAVmTVTE0
肉野菜炒めなどで最後に熱い中華鍋に酢をかけて仕上げるのが好きだ。
一瞬にして鍋の表面が錆びるが鉄分たっぷりの料理ができます。
中華鍋に黒錆びの被膜を形成しておけばそういう乱暴な使い方をしないぶんにはあんまりこびりつかないでしょう。

423 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 08:17:04 ID:sXpIo+T+0
焼くときに油たくさん入れれば焦げ付かないよ

424 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 09:15:46 ID:yg1pg8JL0
ぶっちゃけお前らの使い方や考え方なんてどうでもいいよ

425 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 09:27:14 ID:Obg5GSTg0
鉄のフライパンの利点ってなんかあるの?

426 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 10:07:49 ID:ssYVErES0
>>425
メリット:
高温で使える
同じものをずっと使える

デメリット:
低温では使いづらい
油返しが必須
保管、メンテが面倒


油返しが必須なのは一人暮らしや料理をあまりしない人にとっては
非常に大きな問題となる

427 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 10:22:16 ID:/D9ZU73C0
>>425
このスレで、熱く騙りあえる!

428 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 10:37:18 ID:XnXV1O270
逆にフッ素加工ってくっつきにくい、って事以外デメリット大杉じゃね
強火ダメ、急冷ダメ、空焚きダメ、キズに気をつかう、消耗品
一応どっちも持ってるけどトマトとか以外ほぼ鉄しか使ってねぇ

429 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 11:05:18 ID:Obg5GSTg0
>>426
へ〜、高温がメリットなんだね。
料理得意な人向けっぽいから俺には向かないな。

430 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 12:07:48 ID:Yecn2ppsO
>>425
> 鉄のフライパンの利点ってなんかあるの?




味が違います

431 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 12:31:14 ID:Kwrqhv1q0
>>430が正解
料理得意でないなら、なおさら味が全く変わってくるよ。
モヤシ炒めでさえうまい。

>>426
それは何と比べてるの。テフロン限定か?

それなら、メンテなら鉄のほうが楽な部分もあると思うよ。
調理後、すぐに流水で汚れが一瞬で落とせる(即座に次の調理にかかれる。)
焦げ付きなどは、空焼きすれば粉となって落ちて新品同様に戻る。
テフロンでは冷めるまで待って洗剤で洗う感じになるので手間だ。

432 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 12:43:50 ID:fA06PtCv0
少量の油で(馬鹿でも)焦げ付かないってメリットは大きすぎるだろ。
このスレで一番話題になるのは焦げ付き関係だ。

433 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 12:55:13 ID:Kwrqhv1q0
>>432
馬鹿でも?焦げ付かないのはむしろテフロンのメリットだろ。

434 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 13:09:40 ID:cEVKHsUa0
>>432はテフロンのメリットとして挙げてるのでは?

しかしながらうちでは、テフロンだと焦げ付くというか種類によっては
こびりつくチーズのグリルが、鉄パンだとこびりつかない

テフロンは初期値が最高であとは劣化の一方だが、
鉄パンは逆に進化が可能で、最終到達点はテフロンの初期値を超える

435 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 14:58:37 ID:ssYVErES0
>>432
ちゃんと使えば鉄でもテフロンでも焦げ付かないので
両方に存在するメリットだからは除外した

436 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:00:50 ID:6lN26+/a0
ワロタ

437 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:06:16 ID:N+r6CwyF0
けどさ、流石に油なしで食材がこびり付かないほどには成長しんでしょ?鉄
例えばホットケーキとかテフロンは油いらないよ。
鉄でもできるのかしらんが。
ただ、同じように油をひけば鉄もテフロンも変わらん。
むしろオムレツなんか鉄の方が素直な時ある。

438 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:12:22 ID:ssYVErES0
>>437
だからデメリットに返し油が必要とか、メンテが必要とか書いた

439 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:15:46 ID:N+r6CwyF0
なるほど。よく読んでなかった、すまんよ。

440 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:18:53 ID:N+r6CwyF0
ただ、油返し必須というわけでもないと思う。
たいていはやるけど、
やらない時も普通にこびりつかない感じよ。

441 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 15:32:55 ID:Kwrqhv1q0
>>434
そういう意味なのかな?
とすれば、テフロンなら、少量の油どころか油まったくなしでも焦げ付かないから…
意味が通らなくならね?

442 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:00:14 ID:Kwrqhv1q0
あと>>428氏も触れているけど、
鉄のデメリットの大きなひとつは、酸性の料理に弱いという点だね。
一番大事なこれが抜けている。

麻婆豆腐程度でも一晩置いたりすると
赤錆の元になったりするくらいでさ。
使ったらさっと料理をうつして洗って、が習慣づかないとつらいね。

443 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:16:58 ID:Kckuyidw0
調理の範疇に一晩放置を前提にするのは間違ってると思うぞ。
てゆうか、中華料理には酢を大量に使うレシピが山ほどあるのだが。

同じようにテフロンを空焚きできないというのもデメリットと言っていいのだろうかと。

444 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:24:54 ID:Obg5GSTg0
まぁ素人の俺が言うのもなんだけど、料理作った後普通に1晩は放置するね。長くて2日w
話聞いてると速攻錆びそうだ。アルミのなら使ったことあるけど鉄は面倒なんだね。
テフロンは焦げないからいいよ。

445 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:29:56 ID:Kckuyidw0
いちおう書いておくけど、テフロンも調理後食材を入れたまま放置すると
コーティングに染み込んでふやけて剥がれるからね。

446 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:33:56 ID:Obg5GSTg0
ああ一応水で濯いでるからそのままってことはないよ。
でも直ぐ水で冷やしたらダメというのは初めて知ったわ。
毎回ジュワーってやってたよ。

447 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:37:23 ID:Kckuyidw0
テフロンはすぐ濯いで、鉄は放置ですか。ありがとうございました。

448 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:44:57 ID:Obg5GSTg0
何怒ってるのか知らんけど水に入れて放置するってことだよ。

449 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:48:46 ID:XWy616ap0
>>444じゃそこまで読みとれん。

450 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:48:51 ID:Kckuyidw0
ん?怒っているようにみえるの?どのへんが?

呆れているだけだよ。

451 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:51:42 ID:Obg5GSTg0
>ありがとうございました。
>ん?怒っているようにみえるの?どのへんが?

こういうところがかな。まぁどうでもいいけどね。

452 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 16:56:09 ID:cEVKHsUa0
>>450
起こってると言うより、なにやら何かに必死になってるように見える
何に必死なのかは知らんがな

とりあえず落ち着けと

453 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 17:20:25 ID:ygLhbsbJ0
ここでやっぱり我が失敗パンの写真をばっ。画質悪いけど。
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_096932.jpg

買って半年くらい。SSの厚底パン(本家純正)。
使用後はそのまま放置(1日〜3日:長いときは一週間程度)。タオルの上に乗せてる。
使う直前に水洗い(使うのはささらのみ。)

たまにメンテナンス(使用後にささらで水洗いして、火(?)をかけてから水が飛んだのを確認して、サラダ油を塗り塗りする)

裏は赤錆がかなり出てる。いずれは穴が開くのかも?


使用感:
最高!!!!
使用時に空焼きして、油を敷くだけで油返しもしない。
基本的に肉を焼くか野菜焼くか卵焼くかホットケーキというか小麦粉焼くだけ。
電気コンロ(IHなんて高級なものじゃない。)で使用。

餃子は油断すると引っ付くけど、普通にやってれば引っ付かない。引っ付いてもフライ返し(?)でこりこりはげば一瞬ではげるしそれも美味しい。
重曹を入れたホットケーキも引っ付く。
失敗パンだけど大好きなフライパン。愛してるよ(≧▽≦)ノ

454 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 20:29:13 ID:6lN26+/a0
きたねぇ

455 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 20:36:12 ID:N+r6CwyF0
使用後そのまま放置ってのがよく分からんが、料理を皿に移したらそのまま水洗いもしないで汚れたままと言う事?
だとするとちょっと引くw
いくらそれほど汚れるような料理じゃないみたいとはいえ。

けど、鉄パンは上手く使えてるみたいで良かったね。



456 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 20:39:33 ID:uMLh7ZI30
ヘタクソっていうか、ものぐさ同士が馴れ合うスレになっている件。
放置とか馬鹿じゃないの?

457 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 20:46:22 ID:ueJ4P8Ga0
出来れば、その日のうちに洗って欲しいな、お兄さんとしては。


458 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 20:52:22 ID:/D9ZU73C0
使ったあと、洗わないのかよ。
信じられねぇ。
料理したら、食べる前熱いうちにチャッチャッって洗えよ!
そのほうが、絶対ラクだぞ。

459 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:15:01 ID:2JtK3uOo0
>>453
めっちゃ金ダワシを喰らわせたい

460 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:19:46 ID:XnXV1O270
鉄は使い終わったらすぐ水で流して洗う
テフロンは冷ましてから、大体食後に洗う

料理入れたままとか百害あって一利無しだろう

461 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:31:14 ID:p3elm43I0
使用後すぐお湯で洗うとかあったような

でお好み焼きとかホットケーキとか中が生焼けになるん
だけどみんなどうやってるの?

462 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:37:19 ID:lRJ8D9Ak0
>好み焼きとかホットケーキ
専用スレで聞け。知らん。

463 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:37:39 ID:ueJ4P8Ga0
・スケールでレシピ通り正確に計る
・余熱を十分にして温度ムラをなくす
・あまり厚く焼かない
・キッチンタイマーで時間を正確に測る

ずぼらとか、適当はいかん


464 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:39:24 ID:uMLh7ZI30
>>461
いまより少し火を弱めてその分時間を長めに。

465 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:44:32 ID:lRJ8D9Ak0
>>463 予熱でしょ?余熱じゃ意味が全然違うから誤字注意!

466 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:47:25 ID:9fj5QknD0
だいぶ育ってるはずなのに、冷凍ピラフだけはいつもガッツリこびりつく・・・
袋の裏に「テフロンは油をひかず、鉄パンを使う場合は油小さじ1をひいて炒めてください」と書いてあるけど
油小さじ1ではくっつきまくり。特にカレーピラフなど米の表面にソースがしっかり絡んでるタイプなんか
キレイにできたためしがない。

冷凍チャーハンの炒め方のコツみたいなの、なにかありますか?

467 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:57:57 ID:p3elm43I0
↑の冷凍ものはテフロンなら大丈夫なのかな
お好み焼きは薄くやってるんですがもっと弱火で
今度やってみます

468 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 21:59:24 ID:MMUCuyev0
>>466
解凍後炒めるべし。

469 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 22:06:10 ID:XnXV1O270
>>461
予熱>濡れ布巾で冷ます>フタして弱火で焼く、ていうか最悪火止めたまま置いとけば余熱でどうにかなるだろ

>>466
油返ししてるか?
あと最初ちゃんと予熱したほうがいいぞ、中途半端な温度になるとくっつく

470 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 22:20:22 ID:NIZ7zX2V0
冷凍ピラフ、高温の鍋にそのまま入れると油が跳ねて、ファイヤー!!!

大火事状態になるから注意されたし。

471 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 22:25:26 ID:sXpIo+T+0
普段の料理の時では煙が出なくなるまで空焚きしたほうがいいの?
我慢できなくていつも煙が出てる時に反し油入れちゃうんだけど。

472 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 23:08:46 ID:54Iq9ZHM0
冷凍ピラフだの冷凍チャーハンだの

わざわざ調理したものをなぜ・・
単に電子レンジでいいだろうが

473 :466:2009/02/03(火) 23:41:41 ID:9fj5QknD0
>>468
目からウロコ・・・。
なるほど、それだと大丈夫そうですね。今度やってみます。

>>472
水っぽくなるのが嫌で、面倒でもフライパンで炒めていたけど
油の摂取量を考えると割り切ってレンジで作ったほうがいいのかもしれないですね。


474 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/03(火) 23:45:15 ID:lRJ8D9Ak0
>>472 冷凍食品だと思うぞ

475 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:08:28 ID:qaBK4N0k0
あと基本的に洗剤を使わない、使えないってのは見方によればデメリットでもあるよな
前の食材が強烈に臭いのきついものだったりするとタワシだけで落とすのは結構苦労する
このスレではオムレツなんかは専用パンを使ってる人も多いと思うけど
一般の主婦なんかだとそこまでしてる人は少ないだろうしな

476 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:09:24 ID:Z8/XVyx60
>>474
冷凍食品は だいたい調理済みだから レンジでチンするだけでよくね?

という話かと思ったが、うちでは

477 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:10:14 ID:EmFH8Dvy0
そんな時は洗剤使えばいいんでないかい

478 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:12:05 ID:/qlJhuLN0
>>474
言い方を変えよう

わざわざ適切な油で調理してあるも物を、なぜさらに油を加えて調理し直す。
電子レンジでラップせずに加熱すればいいじゃん

479 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:12:48 ID:vcSc/9bp0
>>477
冷凍食品に洗剤なんか使っちゃ駄目だろう

480 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:21:04 ID:IIZMnkav0
オムレツ作ると中心部だけくっついてしまうのはなぜー?

481 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:30:55 ID:9pbDyVzx0
>>478
フライパンで炒めたほうが美味いからだよ
簡単な話

482 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:39:38 ID:WSj8Ax5A0
今日、ハンズで卵焼きパンを見てたんだが、
リバーライトの極って、さびにくいだけ?
初めからこびりつきにくいとかの利点もあるの?
柳宗理のミニフライパンと悩んだもんで、よろしくおねがいします。

あと、無印の鉄小鍋でも、オムレツくらい作れそうで悩ましい。バーゲンだし。

483 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:43:31 ID:uevgt4bP0
>>481
いやそれが上手に炒められないからいまてんやわんやなわけで

484 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:45:53 ID:EmFH8Dvy0
てんやわんやの善助餅

485 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:46:04 ID:uevgt4bP0
なんかさ、ネタ師に踊らされているような気がしないか?

486 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 00:57:15 ID:2qaQaH1J0
踊ってる事に気づかなければオレ良い事言ったって自己満足に浸れるから別にいいんじゃね

487 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 01:06:52 ID:TTyzPc900
柳宗理のミニフライパン,妹が持ってるけど
おもちゃみたいだよ。
極に一票だな。
鉄は持つから飽きないものを選ぶべし。

488 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 03:37:40 ID:y9vFnWql0
>>455
麻婆豆腐を大量につくって中華鍋においたまま三食喰うみたいな感じかな。
テフロンならありだが、鉄は絶対にダメだ。

どの程度やればどの程度の失敗となるか、
試行錯誤の体験で学んでいくのだから、別にいいじゃないか。
他人の薀蓄を丸暗記するよりはましだと思うぞ。

489 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 03:45:55 ID:y9vFnWql0
>>482
まず、普通の鉄のフライパン〜なんでもいいよ。柳宗理もそこらの無名のフライパンも同じだから。
で正しい鉄の扱い方を勉強してから
極めフライパンを使えば、すばらしさがわかると思うよ。(欠点も)。

490 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 03:59:45 ID:zvGJl10j0
>>475
茶殻をフライパンで焙ったら臭いとれると思うよ。
コーヒー豆でもいいかもしれない。

491 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 08:04:30 ID:vsNOunFT0
私がたどり着いたのが「あじねフライパン」。
ここのはカスタムオーダーメイドで、手打ちで作られる、鉄のフライパンです。
カスタムオーダーメイド、というのは、大きさと厚みなどが選べるということ。
ガスか電磁調理器かで厚みは分かれ、さらによく作る料理によっても厚さが決まります

鉄のフライパンといえば、最初の焼き込みが面倒ですが、
ここのはプロが完璧に焼きこみしてくれたものを送ってくれます。
実物が届いて見た時、その焼きこみの美しさに感動しました。もちろん軽くて使いやすい事は言うことなし

特筆すべきは、その対応。私は通販よくするのですが、最高というよりも突出して素晴らしい対応でした。
厚みや大きさ、よく分からなくてメールしたら迅速かつ丁寧。非常に素晴らしかったです。
うまく説明できなくて残念。もう一つ、梱包が素晴らしい。はさみやカッターなど一切不要で開けられるよう心配りされています。

私はホットケーキのフライパンも頼んだのですが、他に小さな天ぷら鍋などもあってステキでしたよ♪ もし鉄のフライパンを使える人なら、ぜひぜひお勧めいたします(^.^)


492 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 08:47:00 ID:YEBXOCpS0
あじねいいよね
ほかのフライパンとかどうでもよくなる
かわいすぎだよ!あじねフライパン!

493 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 10:51:40 ID:rSMRhXFH0
何このあからさまな宣伝w
そんなに売れなくてヤバイ状態なの?

まああんな価格であの程度の出来では売れなくても当然ではあるけど・・・

494 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 11:10:35 ID:2qaQaH1J0
宣伝臭しすぎて逆にアンチなんじゃねぇのと思えるLv

>>493
あの程度の出来って、どんななんだ?
まぁやたら高いからどうせ買わないけど、買えないけど?

495 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 11:15:51 ID:pErYzrXp0
自分が使って意外によかったのが、味道18cm。オムレツ用として。
径が小さいと底厚も薄いのが多いが、これは持ってみてズッシリと感じるくらい。
重みがウザいと感じる人もいるだろうが、火加減あまり神経質でなくても結構上手く仕上がる。

496 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 11:50:08 ID:0RlUpbWX0
特定銘柄がが出てくると途端に胡散臭くなるのは何故なんだぜ?

497 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 11:51:21 ID:TLYCskPe0
特定銘柄出しても荒れないのは極だけだろ
あれは銘柄というかジャンルだから当然か

498 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 12:02:43 ID:YEBXOCpS0
>>497
えぇっ!?

499 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 12:38:30 ID:maH8pj570
極は文学

500 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 12:45:12 ID:EmFH8Dvy0
個人商店クラスのあじねとメジャーな極じゃ胡散臭さもちょっと違うな
あじねはモノはしっかりしてそうだが、いかんせん高すぎる。
鉄のフライパンの値段じゃない。
鉄のフライパンは安価なのが魅力の一つなのに。

501 :492:2009/02/04(水) 13:07:37 ID:WSj8Ax5A0
レスありがとうございます。
メイン調理は26cm鋳物パンを使っているので、
サブサイズに極の卵焼きが気になってたけど、
とりあえず今回は柳で薄い鉄パン体験してみることにします。
柳のあの形と、エッグパンの形、どっちが便利かも試したいので。
おもちゃといえば、ママレンジ好きだったからがんばってみる。

サブで気軽に使いたいので、重いのは今回パスします。
あじねは作家モノ気分で買うのはアリかもしらんが、
サブパンにそんなお金はかけられないわー。

502 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 13:11:27 ID:YEBXOCpS0
あじねいいよ最高だよ
ほかのフライパンとかどうでもいいよ
だからあじね買えばいいと思うよ!

503 :482:2009/02/04(水) 13:11:42 ID:WSj8Ax5A0
↑間違えた! 482です。


504 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 13:28:10 ID:ePt/41Xq0
炒め物するときとかって油は大体大さじ1〜3くらいじゃない?
そのくらいの量だと普通にフライパン全体に油がいきわたるんだけど
油返しって必要?

油返ししないでそのまま料理しても特に問題が無いんだけど、
一度まわした油を戻して新しく料理用に油をひくというのは
調理用の油の温度をさげるため?

熱いパン+熱い油で調理始めたらあまりよくないのかな?

505 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 13:39:59 ID:y9vFnWql0
鉄フライパンは、厚さ・重さ・重心・大きさ・形状・日本製か?・サポートは?
くらいしか比較要素がない。要するに鉄である以上大差ないわけで、
あとはブランドに金を投資するか倹約するかの違いが残る。

そこに単なる鉄か、窒素浸透の鉄(極め)かというのは、
ジャンルが違うといえばそうなるのかな。話がかみ合わないかもね。

ただフライパンで、どれがいいって…
鉄は、使えば使い方がわかってきて愛着もわくので、
家のフライパンを全部極に切り替えようとは思わないんだよね。不思議。

506 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 13:41:46 ID:y9vFnWql0
>>504
このスレを「返し」で検索してみました?

507 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 14:12:38 ID:ePt/41Xq0
>>506
検索してみたけど
>>164 のレスくらいかなぁ?
でも温度を落ち着かせるというのも…
結局はきっちり温度を上げるということだと理解したのですが
それなら別に返さなくてもいいということなんだよね?

もともとは中華なべとか大き目の鉄鍋全体に油をいきわたらせるために多めに油を入れて
それだと調理には油が多すぎるから一旦戻してから調理に最適な油を入れる
という流れかな、とも思ったんだ

それであれば、家庭用の小さめの鉄パンでは、まわした油を戻す必要がないのかな、と
油をいきわたらせることが目的なら戻さなくてもいいし
新たに油を入れなおす必要性があるのならそれを知りたいと思いまして


508 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 15:16:03 ID:TLYCskPe0
満遍なく油が行き渡れば返し油は不要。

実際には満遍なくは難しいので返し油をした方が確実、ということ。

509 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 15:20:35 ID:YEBXOCpS0
じゃあ、なんで油を入れ直すのかってのが疑問になるんじゃね?
油大量に使って鍋全体で炒める必要がある中華料理以外だと、別に油返しは必要ないと思う
「油で鍋を洗う」みたいなこともあるのかもしれないけど、家庭で使う分には問題ないし、
自分で好きなように使うのがいいんだよ。きっと

510 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 15:31:22 ID:ePt/41Xq0
>>508
>>509
ありがとう
なんかもやもやしていたのがすっきりしました。

511 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 15:53:01 ID:2SxXzmkv0
コメリの店舗でこれを買った。
安いし使いやすい。
なべ底は厚いんで、片手で振るのは俺には限界だけど。
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/4905317001367.html

512 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 15:59:13 ID:y9vFnWql0
好きなように使えばいい、と言ってしまえばその通りだけれど、その先はないよね。

調理に必要な油と、食材がくっつかないための油の量は違うから。
返し油はその差を埋める昔ながらの知恵だと思う。中華料理以外でもやるね。
返し油をしない鳥のソテーの話題のように、"食材に応じて"だろうれけど。

513 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 16:01:30 ID:YEBXOCpS0
>>512
じゃあ、あんたの理論でも押しつけてろよ

514 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 16:07:36 ID:y9vFnWql0
怯えなくても、誰もあなたに押し付けたりはしないさ。

515 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 17:40:23 ID:W5uVDOeT0
本日、初の鉄フライパンを買ってきたのですが、防錆のためクリアー仕上げになっていると書いてありました。
また、IH調理器で使用する場合空焚きにより高温になるとクリアー仕上げの塗膜が溶け出すと書いてありました。
私はIHは使わないのですが、これは空焚きしてはいけないのでしょうか?
安かったせいか説明書等はなく悩んでいます。
ちなみに色はすでに黒っぽいです。

516 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 18:01:14 ID:vbUEz2Mh0
一般的に考えて、ガス火にかけて焼き切ったらいんじゃないかな。おれならそうするし。

517 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 18:03:44 ID:W5uVDOeT0
やっぱり大丈夫なんでしょうかね。
溶け出すっていうのが不安だったのですが、害はないみたいなので焼き切ってきます。
ありがとうございました。

518 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 18:26:16 ID:QgX79EF+0
リバーライトの鉄フライパン買ってみた・・・
チャーハン、野菜炒めと大活躍。

このごろは殆どテフロンのフライパン使ってない。

さっさと買えばよかったと後悔。

519 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 18:54:15 ID:A08J7pKe0
>>515
買い直せ

520 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 19:19:53 ID:RDciykMA0
>>515
鉄のフライパンの場合、最大限の強火のガスコンロで中華鍋と同様に錆止めのクリヤー塗装やニスを焼き切る。
山田工業所の平底中華鍋1・6mmと打ち出しフライパンの板の厚さの3.2mmを「ヤマヤ」さんで「バーナーで炙って食用油を塗って貰う」加工をしてもらったけれど、

実際に使い始める時に
山田工業所の1.6mmの平底の中華鍋の焼き込みは鉄の持ち手の部分を含めて連続で5時間以上、2日掛けて大型の業務用ガスコンロで焼き込んだ。
1日目の焼き込み作業が終わった後で荒目のヤスリと細かいヤスリで1時間かけて磨き込んだ。
とても素晴らしい焼き入れ模様が出来たのでうれしかった。

厚手のフライパンの方は「握る方の鉄の持ち手」を含めて連続4時間以上かけて、さらにガスコンロで焼いた。
この工程は、1日4時間で3日連続かけて徹底的に焼きこんだ。
焼き込み作業が終わった後で荒目のヤスリと細かいヤスリで連続1時間ずつかけて磨き込んだ。
酸化被膜鉄が十分に出来ているので、湿気の多い夏場でも錆び難くなっている。
幸いにも職場に業務用の大型のカロリーの高いガスコンロが有ったので、フライパンと中華鍋の焼き込みは十分に出来た。
中華鍋や厚手のフライパンの徹底した焼き込みは、家庭用のガスコンロでは出来ないので、業務用の大型ガスコンロのあるところは本当にうれしかった。

521 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 19:36:48 ID:vbUEz2Mh0
見当違いなレスのうえ、帰結としておかしい長文乙。

522 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 19:38:30 ID:EmFH8Dvy0
>>515
http://homepage2.nifty.com/kkkarasawa/mame/steel.htm

長くても20分くらい空焼きすればとれるようよ。

523 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 19:39:51 ID:y9vFnWql0
>1日目の焼き込み作業が終わった後で荒目のヤスリと細かいヤスリで1時間かけて磨き込んだ。

これ、何か意味あるの。

524 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 19:41:13 ID:2SxXzmkv0
>>523
達成感という自己満足、くらいしか思いつかない。

525 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 21:40:26 ID:abUSc2rl0
>鉄の持ち手の部分を焼いた。

why?

526 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 21:41:59 ID:CJ0E9Uw20
砂鉄作ってるんだと思う。

527 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 22:28:09 ID:2qaQaH1J0
>>523
あじねにあった高温錆どーこーとかいうのじゃね
ググって108件しか出ないからまぁその程度のもんなんだろうが

528 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/04(水) 23:49:58 ID:yS+LnY/q0
テフロンがいやになって、鉄を購入しました。
パスタ作ろうと思って、ふと思ったのですが
オリーブオイルを調理に使う時は、油返しも
オリーブでやるべきなんでしょうか?
それとも、使用する油によってフライパンを
分けたりする人がいるのでしょうか?

529 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 00:06:33 ID:Dk81Aoib0
>>528
油返しした後、キッチンペーパーで軽く拭くといいよ

530 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 00:10:07 ID:ToFukfFv0
拭くの?

531 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 00:49:57 ID:yvYsHlKk0
極買ったんだが空焼きして油入れたら塗装が剥げたみたいな感じになった…
空焼きの必要が無いって書くんじゃなくて、空焼きはしてはいけないって書いとけよ

532 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 00:51:49 ID:+XurfcsT0
別にいかんくはないだろ。

533 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 00:52:34 ID:PyjpYrRe0
・・・・・・・・・・・・・・・。

534 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 01:04:56 ID:ahgNphra0
>鉄の持ち手の部分を焼いた。

間違いなく言えることは、取っ手の部分で料理することがある
>>520
というバカが世の中に存在する、ということだ。


535 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 01:22:22 ID:zJGZ5Ch70
>1日4時間で3日連続かけて徹底的に焼きこんだ。

12時間も焼いたら柔らかくなっちゃうんじゃないの?
柄を焼いたりヤスリ掛けたりって事で、ネタだったんだな。

536 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 03:09:19 ID:yvYsHlKk0
俺のバイト先では取ってのとこもたまに焼いてたりするから普通のことなんじゃね?

537 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 03:29:35 ID:Cffu8BAt0
>>528
自分もパスタつくりに鉄フライパンを使っています。

にんにくオリーブオイルをつくるつもりなら、油返しは特にいらないと思う。
つか最初に入れる大量のオリーブオイルが油返しで、そのまま使うという感じか。
要するに油返しというのは、大量の油でパンの水分を洗う感じなので、
大量の油を使う料理なら、それを料理に流用していいと思う。
サラダオイルなどよりも健康に良いらしいしね。

使用する油については、玉子焼きなど、香りが移るのが気になる場合は、
それ専用のパンをつかったりする人がいるみたいだけど、
気にならないなら利便性を優先すべきだと思うよ。

538 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 04:51:25 ID:Cffu8BAt0
>>489で極フライパンの欠点と言った者だけど、

その欠点とは要するに
>>520のようなレスに紛糾するスレの話題に参加できないことだと思う。
極フライパンのユーザーなら何の関係もない話題が結構多い。
ちょっとさみしい。

539 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 04:53:23 ID:GcZdtm540
日本語で

540 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 05:17:52 ID:DSGqFxma0
>>489さんに「鉄ならなんでもいい」と言われて柳パンを買った者だけど、
焼きこみが完了して今ツルテカ。きもちい。
特殊な形状のおかげで、油返しもしやすい。
これがやりたかったのかもしれない。ありがとう。
この作業に飽きが来たら「極」買うわ。何年後かわからんけど。

ただ、柳氏のフライパンも、厚さ1.4mm以上あれば
もう少しこのスレで語られそうなもんなのになと思った。



541 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 06:18:33 ID:ywNS0Kit0
       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::

542 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 07:30:52 ID:p97JaeXZ0
>>520
ぜひ写真をあっぷしてください
それほど焼きこんだものがどうなったか見たい

543 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 20:52:03 ID:zJGZ5Ch70
実は鍛冶屋かも。形変えてたりして。

544 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 22:49:27 ID:TNzN0tyQ0
「鉄ならなんでもいい」と言われてあじねパンを買った者だけど、
焼きこみが完了して今ツルテカ。きもちい。
特殊な形状のおかげで、油返しもしやすい。
これがやりたかったのかもしれない。ありがとう。
この作業に飽きが来たら「山田」買うわ。何年後かわからんけど。

ただ、山田のフライパンも、厚さ2.4mm以上あれば
もう少しこのスレで語られそうなもんなのになと思った。

545 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/05(木) 23:10:26 ID:PjrxbI130
あじねは作ってるとこ山田じゃないの

546 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 00:09:20 ID:qSlWqlhd0
作ってる人って山田の職人じゃなくて、
元々テフロン使ってた普通の人が鉄に惹かれて修行したんでしょ

547 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 00:32:57 ID:YcSL9WlC0
あじねって焼きこみ済みじゃないの?

548 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 13:35:40 ID:kOK/M5cI0
あじね買う人ってのはどういう層なんだろうね。
ただの普通の鉄なんでしょ?

549 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 14:26:09 ID:ibwS1VHn0
そもそもオーダーでスーツを作るようなシビアな感覚がフライパンに要求されてるんだろうかってのはあるな。
既成のものでも結構な種類出てるぜ。大きさも厚みも深さも。
差別化できるとしたら握りのデザインくらいか。

550 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 15:49:48 ID:TdvJVppU0
作家ものの食器や銅鍋とかを買うのと似てるんじゃないの?
それで料理のテンションが上がるんなら良いと思うんだが。

551 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 15:53:15 ID:OoQL4CmH0
ナカオのフライパンで、蓋したいんだけど取っ手がパンのふちから盛り上がってるじゃん?
20と22cm持ってるんだけど、ガラスで中が見える蓋で、20,22cm用があった。
これだと20cmに使うとかぱっとはまらないよね?取っ手が邪魔して。
22cmだとかぱっとはまるかな?なんかい蓋ないっすかね?
隙間が開かないようなヤツ。なんか板でも被せるしかないかな?

552 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 17:27:47 ID:dtS0LuRu0
メ欄にage入れてるひと。
いったい幾つフライパン持ってるんだろw

553 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 22:23:58 ID:OoQL4CmH0
>>551だけどダイソーの20cmの蓋買ってきた。20,22cm両方ばっちり使えたわ。
22cmにはギリだけど大丈夫でしょう。

554 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/06(金) 22:53:00 ID:6PdAXuk/0
あじねのHP見たらワクワクしてきたんだけど俺おかしい?

555 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 00:18:23 ID:nVCVuf030
いや。
料理自体がとてもおいしそうに見える。
鉄パンへの愛情を感じるよ。


556 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 00:57:04 ID:aiV3XwtC0
HPは上手く作ってるよね。
値段が超高級で優しくないから興味ないが。

557 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 01:22:01 ID:Yw8xawUF0
山田刈っとけば間違いない


558 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 04:34:47 ID:PoLyJMGf0
山田→windows
あじね→mac

559 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 04:53:08 ID:yyKWiJR3O
MACとかそんないいもんじゃなくて、
せいぜいその辺のBTOショップだろ。


560 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 05:35:31 ID:nk4Gh03p0
>>558
あじねをMacなんかに例えたら可哀相だぞ
あじねは高いだけで性能的には山田と同等の位置にある
見た目だけは良いが中身はダメダメ故に、
低価格にしても賢いユーザーは寄りつかないMacとは違う
あじねは低価格になればきちんと買う価値のある商品だ

561 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 05:49:18 ID:4N7KLd2d0
>>560
はぁ?馬鹿?

562 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 06:12:18 ID:gRWE3l5h0
560が貧乏人だということぐらいしか伝わらないな。

563 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 06:53:54 ID:r3TY31Ns0
なるほど、あじねフライパンってMac信者みたいな基地外層に受けるのか。

564 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 07:11:05 ID:qiqb+ZUB0
mac信者っていうか、値段=性能って単純に思っちゃう人じゃねーの?
あじねが値段にみあうもんかどうかはしらんけど、
少なくとも、性能以外に、スケールメリットがない故のコスト高とかも
当然含まれるよね。

それ分かってて買う分にはいいと思う。

565 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 07:31:15 ID:I6a2YTnD0
> 値段=性能って単純に思っちゃう人
他人を安直に貧乏人呼ばわりするのもその典型だね
高い物が良い、安い物が悪いって考えてるから
本質を見抜いて安くて良い物を使ってる人を見ても、
安くて悪いものしか買えない貧乏人という間違った発想になる

あと見かけや宣伝に踊らされやすい人、所謂スイーツ(笑)
まぁ、ある程度そういう人が居ることで成り立ってる市場もあり
それは賢い消費者にも多少は還元されるから存分に踊ってくれて構わないけどね

566 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 08:17:17 ID:B+t3soh60
山田って中華鍋だけじゃないの?フライパン作ってないのでは?
何でこのスレで山田山田言うの?

567 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 08:32:09 ID:Gp9HAJ7z0
別にこのスレで中華鍋の話したっていいだろー
前からしてたんだしー

っていう子が出てくるよきっと

568 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 08:39:31 ID:FettvAvE0
>>566
ttp://yamaya-s.co.jp/nabe/yaku/furaipan/yamada_furaipan.html

因みに、柄の長さ(確か無料)とか、縁の形状(有料)とかもいろいろ対応してくれる

569 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 09:39:21 ID:c/I7cL9D0
あじねは「小さな天ぷら鍋」だけはちょっといいなぁって思う。
見た目の可愛らしさもあるし、料理の付け合せに少量だけ揚げ物が必要な場合でも
億劫がらずに手軽に使えそうという期待がもてる。
でも正直あれに7310円出すのはなんだかなぁ。
7770円出してアジア鍋を買ったほうがいろいろと便利な気がするわ。

570 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 11:07:35 ID:qwMmPmzb0
鉄初体験なんて人は居るかもしれないけれど、
そうでないなら
>値段=性能って単純に思っちゃう人
は居ないと思うけどなあ。所詮ただの鉄だもの。
高価なのは無駄にぼってるのが当然で。

ただ、まめで長い付き合いをしないと
真価を発揮できない道具であることは確かで、
「高価なものだから、そういう動機付けになる」という人にはいいかもね。
魔法とかあじねとか、そうしたところを突いているのだと言えなくも無い。
俺はいらないけど。

571 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 11:13:29 ID:ZjgDdJfY0
厚さでどう変わってくるの?
ダイソーのは1ミリなんだよね
問題なし?

572 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 11:22:07 ID:Gp9HAJ7z0
>>571
温度変化が激しいからくっつきやすいみたいなそんなこんな

573 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 11:30:47 ID:qwMmPmzb0
>>571
薄いのは熱容量が少ないので、火力を変化させたときの反応が速いから、
弱火、強火、と急変化させる料理には使いやすい。しばらく待つ、みたいなのがない。
中華鍋とかは薄ければ薄いほど、みたいなところがあるね。

574 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 12:02:33 ID:qwMmPmzb0
>>569
自分はフライヤー愛好家なのでいらないけど、
ちょっと気になって調べたら、いま「極・天ぷら鍋」とかあるのな。びっくりした(w
¥7,350〜

575 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 12:24:03 ID:FettvAvE0
フライヤーってそのまんま揚げ物鍋や天ぷら鍋のことだけど

もしかして電気式揚げ物鍋(電気フライヤー)とかのこと指してるのか?

576 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 13:00:29 ID:qwMmPmzb0
あ。そうそれ。

てんぷら鍋に窒素加工って必要?と思うんだけど、
つか鉄である必要もわからない。ステンレスでもいいと思うんだけどね。
昔ステンレスのを使っていたけど、若干油の焼けつきが目立つ程度で、
特に不便は無かった。

577 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 20:22:33 ID:vunWO4S+0
ならそれでいいじゃん。

578 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 20:24:57 ID:aiV3XwtC0
http://www.rakuten.co.jp/pancup/599883/795637/

天ぷら鍋はノーマルでいいでしょ。
極にするメリットあるのかな?
どちらにせよ肉厚3mm以上あるし保温性も鋳物の肉厚に負けないね。



579 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 20:30:25 ID:2ZbFjP6M0
あじねってそんなに高いか?
まぁホームセンターで積み売りしてるやつも物は確かなのが多いことを考えれば
割高感はあるけど、色々と注文きいてくれるし妥当なんじゃね?
俺はホムセンで十分だけど。

580 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 20:36:46 ID:aiV3XwtC0
まあミリ単位の精度なんて求めないからなあ。
普通に既製品の中から自分の求めるのがあるし。

581 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 21:16:59 ID:/29g4Id/0
鉄パン買いました。
26cm厚1.6mm
玉子焼き美味しかったです。
香りも良かった。
でも重い・・・

582 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 22:10:33 ID:dgDBRjo40
>>520
環境負荷といいCO2の無駄といいアラブ並の資源の無駄使いに見えるな

583 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/07(土) 23:18:27 ID:7WhSxs9c0
そこで感動するのは、今だに>>520にレスする馬鹿がいるということだな

584 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 03:59:43 ID:xYhSJJI90
やっぱ1000円ぐらいの安い鉄フライパンって中国産?
小さめで鉄で日本製ってないかなぁ。値段は3000円ぐらいまでで

585 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 04:09:41 ID:1xJVyAgr0
あるよ、普通に。

586 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 04:17:37 ID:xYhSJJI90
さんkす、さがしてみます

587 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 04:48:23 ID:+bYhjGj/0
アマゾンと楽天で検索して、
(アマゾンは送料なし、楽天は送料は大体あり)
安い方で買う。

地域社会に貢献してないなー・・・
日本経済のためには良くないと思いながらも、
安さと手軽さと種類の豊富さからつい。
下手すれば、近くのデパートで実物見てからネットで注文とか、
もうね、申し訳なくて恐縮するがやってしまう。


588 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 13:53:58 ID:1UAFwQfv0
>>587
すごいな。そんなこと全然考えたこと無いわ。
この自由市場経済で企業努力しない会社は淘汰して当然だし
それがむしろ新旧入れ替わって地域経済のためになると思うけど。
送料無料返品OKのamazonより安くなきゃ買う気がしない。

589 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 14:54:53 ID:BELHnuTk0
>近くのデパートで実物見てからネットで注文とか、

いい人だね。俺も同感だよ。まぁ、見るだけならまだいい。
クソなヤツらは、店でスニーカーやヘルメットのサイズ合わせだけしてネットで買ってる。
バイクのパーツ屋のオヤジが嘆いてた。試着だけして帰る人が多いと。
俺もサイズ合わせだけするのだけは許せない。人の道にはずれてると思うわ。
それに、その靴もメットも試着用じゃなくて商品なんだぞ。

>>588 通販専門の店と店舗持つ店では、商品の値段が違うのは当たり前。
企業努力とは関係ないって。

590 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 15:03:35 ID:6gmNLUjz0
>>587
すげーわかる。
買い物で値切りした分、自分の給料も値切りされてるような気がしてならないんだ…。
だから、たまにはお店で定価で買うようになった。ほんと、たまーーーにだけど。
定価だと、すごい悩んで買うから無駄遣いしないし、
店員さんがいろいろ使い勝手を教えてくれたりで、結果的には良かったと思うことが多いよ。

591 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 17:09:40 ID:jNuN7zOr0
あとでサポートがいりそうなものは店で買う
アマゾンだとサポートどころか初期不良だって面倒なことになるからな

592 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 18:20:47 ID:1UAFwQfv0
>>589
いや関係あるでしょ。それは売る側の論理なんだろうけどさ。
経済市場がネットとリアルとで二分されているわけじゃないんだから。

店舗を維持できないという言い訳をするなら畳んで通販にすればいいわけで。
ネットなんか知らん、と頬かむりして自分の金勘定だけで商売やって
利益がなかったりつぶれるなら、それは「努力が足りなかった」ということでしょ。

593 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 19:38:03 ID:BELHnuTk0
>>592 君の家の周りに店がなくなってもいいんだな?
全てを通販でまかなえると?

594 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 20:00:33 ID:n+I6P2kA0
>>593
そういうリアル店舗は生き残るんじゃね?

595 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 21:26:51 ID:ijByhAd10
なんか「リアル」の用法間違っている馬鹿がいるような気がする

596 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 21:33:42 ID:DdFm21EX0
馬鹿馬鹿直ぐに使うのよしなよ

597 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 22:13:30 ID:dgzRu+FY0
リアルの使い方以前に話が逸れて行ってるのに気づかない馬鹿共

598 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 22:58:26 ID:hyI2uEn90
ここで>>599が鉄パンギャグを

599 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/08(日) 23:18:02 ID:jNuN7zOr0
「隣の家に塀が出来たんだってね」
「ウォール」

600 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 00:42:18 ID:/mlReBc50
地元の商店街が廃れていく流れでよく話題になるね。
まちBBS向きって事で。

601 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 00:43:57 ID:VAINlVqV0
淘汰して当然というけど
商店街やらが廃れたらもう戻らないからな
大型のホームセンターみたいなのしかない街が楽しいかというと
そうでもない。安売り競争なんて長い目で見ると損失のほうがでかい。

602 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 03:18:49 ID:0767xrv90
桶屋や傘屋、駄菓子屋が戻らないからといって、
それを損失と評価する人は少ないだろうな。

安売り競争否定ってのは、独裁制下の価格統制を想像しているのか、
それとも商人が高値談合して焼け太りする一方で餓死者が出る
中世に戻りたいのかわからないけど、
ノスタルジーで消費者に損害を与えるのはどうかと思うけどね。

603 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 03:52:45 ID:TsLPpxrg0
おまえらフライパンの買い方からよくそこまで話し膨らませられるな

604 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 03:58:51 ID:PKv4i/0o0
とりあえず、自分は近所の金物屋(すごく高齢のおじいさんが経営してて、一見すると潰れてるんじゃないかと思ってしまう)で購入した。

605 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 04:19:47 ID:99Bkv5U/0
俺は料理人時代(今はプロじゃない)の馴染みの厨具問屋で買ってる
地域の小売店に貢献しなくてゴメンナサイ

606 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 04:26:59 ID:Mn1nFtoQ0
>>604
私も、鉄のフライパンは近所の金物屋さんで買ったよ。
いろいろ相談しながら、なんでこっちは高いのか、安いのかとか教えてもらいながら。

607 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 07:27:25 ID:BwyyLiRx0
県単位、市単位、町単位、で見た場合、
貿易黒字なのか貿易赤字なのか。ってことでしょ。

ネットって今までなかったものだから、
それまでの市場原理とはちょっと違う気がする。
日本のどこかにばくち的に安売りしてる店があれば、
そこでしか客が買わなくなる。
薄利多売だから、この場合金の流れは一番小さくなる。

それで食って行ける人の数も最小に。

自分が仕事で提供している事・物、これを買ってくれる人の給料がへる事に。

自分の給料も減る。
こんな流れ。

かといって、自分だけが高い店で買うことは戸惑われる。
囚人のジレンマという奴なのでしょう。

貯蓄することの影響も、負けずにでかいような気もするけどね。

608 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 08:42:30 ID:NRhWsEUH0
今は逆にネットで口コミを見て、実店舗で見た目や重さを確認して購入という流れが多くなったわ
欲しいときは、家に帰ってネットで注文して一日待つのもまどろっこしい!

ネットのほうが半額セールとかだとさすがにネットで買うが、
大概は数百円〜千円差くらいでたかが知れてるし

609 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 09:25:35 ID:zaV3OKY70
車なかったら電車代より送料の方が安いから通販で済ましてしまうなぁ

610 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 09:39:32 ID:ciaUXZjw0
おいホムセンで昨週購入した安物鉄パンがもう焦げ付きだしたどうしてくれるしね

611 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 10:09:11 ID:9/tspX5o0
>>610
じゃあホームセンターではなく近所の金物屋で同じものを買ってくるといいよ

612 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 13:28:27 ID:FMMbGwya0
焦げ付いたときの、リセットの仕方は
鉄フライパンの手入れを紹介しているサイトみれば分かる

鉄のフライパンなら、安いのとか関係なく、使ってる本人が焦げ付かせるんだろう

613 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 13:33:55 ID:0767xrv90
その県単位、市単位、町単位で使っている論理を、
国単位では使わないってのは筋が通らない。

通販を使わず近所の金物屋を保護するために買う主義な人は、
高くても国内製品を使っているはず。
小麦、豚肉、牛肉、毎食国内産なはずだよね?
身近な世の中のために支出を多くして貢献しよう、と。
…勿論そんな人はこのスレにはいないよね。

やっぱりなんてかな、適当なところでその都度情緒的に論を立ててる
主張の印象があるなあ。





わない。日本製しか使わないと言うなら
初めて筋が通るということかな。


赤字をなくすために
「自国の製品を買おう」とか「外国製品不買運動」というのは
結局どういう事態を引き起こすか、ってことかな。

614 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 13:37:00 ID:9/tspX5o0
>>613
なるべく国産のもので済まそうと努力はしてるよ

615 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 14:14:45 ID:YQw/YM3O0
説明めんどくさいからフードマイレージでぐぐれw

616 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 14:49:51 ID:sLcWVJCc0
>>610

儀式をしてないか、まだ育ってないか、余熱が足りないか、油返しをしてないか。
いずれにしても
>>10 これやってから>>612の言うように使い方を調べてみれば良いんじゃない?

617 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:12:53 ID:eXcA7p7J0
ニトリで買った鉄製中華鍋。
空焼きは必要ありません、洗剤で洗ってからお使いください、
って書いてある通りにやったら焦げまくった・・・

618 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:15:19 ID:sLcWVJCc0
>>617

まだ育ってないか、余熱が足りないか、油返しをしてないか。
いずれにしても
>>612の言うように使い方を調べてみれば良いんじゃない?

619 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:37:51 ID:99Bkv5U/0
>>617
それは防錆塗装だか皮膜だかを焼き切るための空焼きは必要ないって話だろ
酸化皮膜を形成するための空焼きは当然必須だ
それをやってないなら焦げるのは当然だが

620 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:48:52 ID:eXcA7p7J0
>>618>>619ありがとうございます。

【ご使用前に】
●食器用洗剤でよく洗ってからご使用ください。(空焼きは不要です)
●本体などに貼ってあるラベルなどをとってからご使用ください。
【ご使用後は】
●食器用洗剤で汚れをよく洗い落としてください。
●水分をよく拭き取り乾燥させて食用油を塗って保管してください。

トリセツに書かれてるのはこれぐらいで、普通に洗剤で洗ってから、試しに油敷いて野菜いためたらみごとに焦げてしまいました。
てかどう見ても表面鉄って感じじゃなく、ナイロンっぽいんだけど、本当に空焼きいらないのかなあ?

621 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:51:34 ID:PKv4i/0o0
>>620
空焼き直後でも焦げ付くよ。
そのあとに育てたら、焦げ付かないようになってくる。

だから、野菜クズを焼いたりして10回以上(?)使ったら、育ったのが実感としてわかる。
だから鉄パンは育てるのが楽しい。

622 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 19:57:17 ID:99Bkv5U/0
今まで鉄製パンの使用歴はあるの?
無いなら調理手順に問題有りかもな

ナイロンっぽいってのも油返しをしてないか、油入れてから温度を上げすぎかで
油が焼き付いた油膜層のことかもしれない

調理前、パンを熱してから油を入れる際は、油が焼き付かない温度まで一気に下げるために
ある程度大目の油入れて不要な油を捨てる(オイルポットに戻す)油返しをしないとダメだよ
逆にそれをしなくても油が焼き付かないなら、最初の熱し方が足りないし

623 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 21:27:39 ID:l/oX6Nuz0
リバーライトを先月ぐらいに買って
それで初めて鉄パンデビューしたけど
オイルポットなくて買わなきゃならんかったけど
どうしても早く使いたかったから油返ししないで炒飯作った
鍋全体焦げ付いてメーカーに苦情の電話しようとまで思った

重層を3回使って焦げ付きを頑張って落して
2回目から鍋全体に油返しをしてから使うようになってから焦げ付かなくなった
今では普通に使ってる


油返しと鍋の温度、洗剤を使わず洗う事が如何に大事な事か分かったよ^−^

624 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 21:38:55 ID:UP9bsWZp0
油返しなんてしたことないけど、焦げ付いたことなんて一度もないし、毎回洗剤で洗っている俺。

625 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 21:42:51 ID:5Npo2wt80
オレも洗剤で毎回洗ってるなぁ
油返しはしてるけど

626 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 21:50:21 ID:kJxMDfSG0
鉄のフライパンを使ってたくさん料理をして、たくさんの失敗をして
たくさんの成功をすれば。おのずと焦げ付かないタイミングとか手順は身につくと思うけどね。
「フライパンを育てる」とか言ってる人ほど、料理をしてないような気がするよ。

627 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:23:44 ID:Jeg4616w0
焼きそば作るときに水入れるとめちゃくちゃ鍋に麺がこびりつくんだが
どうすればいい?

628 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:28:04 ID:UP9bsWZp0
入れなきゃいいんじゃないか?、水を。

629 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:31:34 ID:Jeg4616w0

だってさ他の人が水入れてもこびりつかなかったら










くやしいです!

630 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:35:58 ID:r2qEvAlm0
>>627 麺をレンジで温めてから鍋に入れれば水いらないよ

631 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:41:31 ID:5Npo2wt80
>>627
ビールを使う

632 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 22:55:27 ID:zaV3OKY70
麺は最初に焼いておくんだよ堅焼きそばみたいに
そんで野菜と絡めて塩コショウで味付けして鍋から出す
そんで調味料を鍋でちょっと沸騰させてからさっき出した麺を戻してざっと混ぜ合わせる
最後にゴマ油ちょっと足して出来上がり

633 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 23:31:56 ID:UP9bsWZp0
>>629
マジレスな、水じゃなくて湯で。
でも、ある程度パンが馴染んでいないと難しいけどね。
あとは焦げない程度に火は強く、これが原則じゃないかな。

634 :536:2009/02/09(月) 23:40:15 ID:f/xzBrmz0
つまり
「フライパンを育てる」とか言ってる人は、料理は一切しないで
空焼き 油返し (料理をしたつもりで) たわしで洗って 空焼き乾燥

をひたすら繰り返しているわけだ

635 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/09(月) 23:47:36 ID:kJxMDfSG0
いろんな回避策があると思うけど。
自分がやっているのは、けっこう無意識にやってたりするからわからないんだよな。

ということで、こんな夜にやきそばを作ってみたよ。
肉を解凍したりするのは面倒なので、具はもやしだけ。

フライパンを白いけむりが出るまで強火で熱する。
フライパンを持ち上げて油を入れてまわす。>余分な油を戻す。
強火のコンロに乗せてふたたび煙が出始めたら、もやしを投入して炒める。
炒まったら、弱火にして麺を投入。水を入れてフタをする。
適当な時間で水分が少なくなって来ていたら、フタをあけて弱火のままかきまぜる。
強火にしてラストの余分な水分を飛ばす。
弱火にして粉ソースを投入。まぜてある程度からまったら強火にして仕上げる。

だね。これでフライパンには、まったくなにもこびりつかずに終了。
紅ショウガを乗せていただきました。

結局、なんちゅうか。途中での火加減の調節が重要なんじゃないかと思う。
もちろん、強火弱火のタイミングが違う人もいると思うけど。
うまく作れる人で、弱火っぱなしとか、強火っぱなしっていうのはいないんじゃないかと思う。

636 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 00:04:25 ID:8q3w+AUb0
なんかさ、スピーディにやってる人を見て、闇雲に全行程を急いで失敗する事って無い?
これまで樹脂加工のフライパン使ってたから、その恩恵で気付かなかったけど、
温度差を少なくする為に常温に戻す、とか、肉を入れたら焼き目がつくまで動かさない、とか、
そう言う事を学んだ気がする。

焼そばにしても、麺投入後、麺自体の水分でふやけるまでは動かさない方がじつはちぎれないし。


637 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 00:27:12 ID:oji+5gGn0
>>635

なんちゅうか  だけ読んだ

638 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 00:35:44 ID:k4uSaUj20
ほんちゅうか  まで読んだ

639 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 00:38:43 ID:FrA8G5yU0
鉄フライパンでこげつく
という人は、テフロンじゃないアルミのフライパンで肉を焼いて
修行するといいかも

640 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 01:06:18 ID:oji+5gGn0
家庭で料理する程度なのに修行?

641 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 01:07:40 ID:k4uSaUj20
うん。

642 :633:2009/02/10(火) 01:21:26 ID:Gi9zlX2I0
んじゃ俺も焼きそばを。
パン火にかける中強火、煙出る油適量投入戻さない、挽肉と少量の水と少量の醤油で炒める。
その上に蒸らし麺を乗せて日本酒小さじ1とお湯20ccかけて蓋して3分、菜箸でほぐしつつ3分。
ここまでで水分は麺が吸ってやや色がつく感じ。
斜めに刻んだ長ネギ入れてお湯溶き調味料(トリスープ・黒酢・塩・胡椒・ソース)をかけて混ぜまぜ3分。
火は最初から最後までそのまま。もちろんこびり付き皆無。


643 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 02:12:15 ID:KVZv03Wq0
ちょっとこびりついて、焦げてるところが好き

644 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 05:01:00 ID:bFYQYCtl0
焦げ付きは、タンパク質と金属の化学反応。
タンパク質は加熱すると金属と反応して焦げ付きます(熱凝着)。

麺は小麦粉(グルテン)というタンパク質を含んでいます。
タンパク質の熱凝着は50℃から始まるので、
水を入れて温度がそこまで下がれば必ずくっつきます。

で。焦げ付きを避けるには、金属と結合させなければ良いので
・フライパンを動かし続ける
・食材とフライパンとの間を油で隔離する
・温度は低温過ぎず。
となります。

だから、対策として熱湯を入れるのは正しい。>>633
また、冷蔵庫から出したばかりの麺を使えばくっつきやすくなります。
必ず常温に戻して使用します。
>>630も方法として理にかなっていると思います。

>>632のように、一気に加熱してタンパク質が金属と反応する前に
タンパク質自体を変性させてしまえばくっつきません。

また、麺に油をからませておけばくっつきませんよ。
それと麺をあらかじめほぐしてから入れるのもコツ。
それで、ゆすっていればくっつかない。

645 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 06:53:04 ID:bFYQYCtl0
>>620
焦げ付くのは、焦げ付くように調理しているからで、
それを防ぐ力は鉄フライパンにはないですよ。
私たちに、"鉄でも焦げ付かない方法"があるだけです。

焦げ付かないように調理すれば空焼き直後でも焦げ付かない。
別に"育て"なくても。
"育て"なきゃ焦げ付くフライパンなんてのは、不良品だと思いますよ。>>621
(鉄表面に焦げなどの不純物があるとか、物理的な傷があるとかね。)

646 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 06:59:09 ID:NptBJTJD0
>>645
つまり
「"焦げ付かないように調理すれば空焼き直後でも焦げ付かない。"」とか言ってる人は、料理は一切しないで
空焼き 油返し (料理をしたつもりで) たわしで洗って 空焼き乾燥

をひたすら繰り返しているわけだ

647 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 07:20:00 ID:BJa+ZmRu0
オムレツに関しては何度も既出だが、
育ちを実感するよ。

648 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 07:21:21 ID:EBlghgtS0
オムレツは真ん中部分がいっつもくっついて難儀する

649 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 07:28:05 ID:bFYQYCtl0
フライパンが育つという概念に対しては、別に反対してはいないよ。
ただ、焦げ付くのは育っていないからだ、という言い方は明らかにおかしい。

650 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 07:38:04 ID:BJa+ZmRu0
一般化するつもりはないが、
個人的にはオムレツと餃子は育ったから焦げ付かなくなったという表現がピッタリくる。


651 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 07:48:52 ID:U32fPpVa0
大事なことなので二回言いました

652 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 08:07:38 ID:EBlghgtS0
テストに出ますか?

653 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 09:07:47 ID:yputaoyZ0
>>642
やきそば作るのに、中強火で10分もかけるの?
10人前作るとかじゃないんだよね?

ぐぐったら、やきそばの作り方ってとんでもなく人によって違うんだね。

それらの中から、一部分のコツだけを持ってきて紹介してもそれだけでは
うまく行かないような気がするよ。
それぞれに異なった作り方の、全体でうまく行くバランスを取っているように思う。

自分も単純に今までうまく行っていた方法をなんとなくやるのではなく
もっといろいろ試してみて。もっとおいしくできるようにしてみようと思った。

654 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 09:39:33 ID:KeVdxe7q0
油返しをしたあとにまた油を入れてる人ってどのくらいいる?
(調味料として油が必要な場合を除く)

655 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 09:44:16 ID:CWJZz3Yt0
高温でシャバシャバになった油は、鉄の表面の小さな隙間にも入り込む。
が、シャバシャバなので、食材を投入したら鍋肌と材料の間からもたくさん逃げちゃう。
ここで、シャバシャバじゃない温度の低い油をいれると、
材料の間にとどまってくれて焦げ付きにくい。

こんな感じだと思シャバシャバ

656 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 10:23:45 ID:yputaoyZ0
いつもと違う手順でやきそばを作ってみた。

ねぎと鶏肉を強火で炒める。いったん別の皿によけといて電子レンジであたためて
軽くほぐした麺をフライパンに投入。あとはずっと中火。
表裏にほんのり焼き目がついたところでねぎ鶏肉を乗せ、
水をフライパンのまわりから投入まわしいれる(フライパンの温度をさげないため)
フタをして1〜2分。ソースを入れてかきまぜてできあがり。

この方法でもこびりついたりはしないね。
がってん流を、ちょっと参考にした方法だけど。いつもより噛み応えのある麺になった
感じで、けっこうおいしかった。

洗い物を出さずにおやつ的に作る時とかは、全部電子レンジでやっちゃうことあって
これもけっこうおいしくできるんだけど。
フライパンと電子レンジのハイブリッドな合体ワザもありじゃないかと思う。

657 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 14:30:28 ID:Os2bHWAX0
レンジでチンしてから炒めれば間違いない。四の五の言わずチンしとけ。

658 :633:2009/02/10(火) 14:48:03 ID:DKsz9lWH0
>>653
中間の文意が理解できないのだが、嘘を書いたと言われてる?

659 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 15:24:33 ID:KeVdxe7q0
表面を酸化第一鉄で覆うところまでは理解したが
酸化第一鉄で覆われた状態のときに焦げ付きにくい理由がわからない。
表面が滑らかになるから? 表面の油の保持率があがるから?
科学的な根拠がほしい。

660 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 16:08:26 ID:bFYQYCtl0
四酸化三鉄な。

鉄と食材を長く油で遮断することが、焦げ付かないために必要だが、
鉄では油を流してしまうが、酸化鉄は結晶構造上隙間が多いため、
油を保持しやすい。だから焦げ付かないように調理しやすい。


661 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 17:29:07 ID:8BWJ11lX0
25年保証付きの鉄のフライパンを買った
4月でちょうど25年 まだまだ使えそう

662 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 19:45:54 ID:chp0flzd0
>>661
写真うpしる

663 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 19:59:15 ID:yputaoyZ0
>>658
いや、いろんな方法があって面白いな。って書いてるだけ。
と同時に、「水を入れるとやきそばがこびりつきます」って書き込むヤツも
もっといろいろ工夫をすればいいのに。&みんなそれぞれに作り方が違うから
一部分だけを抜き出して、コツとかアドバイスみたいに受け取っても、うまく行かないんだろうな。
ってこと。

気を悪くしたとしたら、ゴメンね。

664 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 21:31:02 ID:CWJZz3Yt0
私は、焼きそば麺は水分を足さずに炒める。
具は別パンで炒めて最後にまぜる。
水なしもおいしいよ。

もっと炒めて、あんかけにしたりもする。

665 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/10(火) 22:58:42 ID:oji+5gGn0
麺だけを超強火で炒めて、別に炒めた野菜たっぷりのあんかけの具を乗せるだけでもナイスだよ

666 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 01:52:20 ID:G3EdwE7l0
焼きそばに水なんて入れないよ
ソースの水分で十分じゃない
油たっぷりの中に麺入れて半カタヤキソバ風にするとおいしいよ

667 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 03:21:32 ID:HE/RD4BWO
夜店風にふにゃふにゃにしたいときだってあんだよ

668 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 03:47:08 ID:AsFre2750
水差したからふやけるわけじゃないだろ

669 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 04:26:13 ID:CaAHp7D60
水入れる意味がわかっていない馬鹿がいるみたいだね

670 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 05:04:26 ID:hrhNglV00
>>669
どういう意味があるのか語ってやってくれ。

671 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 06:41:36 ID:LDkw6cy20
669じゃないけど蒸す意味じゃねぇの、あの水? 目玉焼き的な
水だと急激な温度変化でくっつくってのもあるだろうし、熱湯入れればいいんじゃね

672 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 07:07:44 ID:cjPlRUHO0
ビックリ水でしょ。
麺がビックリして美味しくなる。

673 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 07:50:26 ID:xCC+i4aV0
え?粉末ソースを絡めやすくするためじゃねーの?

674 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 08:56:57 ID:CaAHp7D60
ヲイヲイ 焼きそばのソースは必ず粉末なのか?
それは3玉入りのまるちゃんのやつか?
ソースセットのやつだけでしか作れないのか

>>671が書いたように、麺を蒸す意味があるんだよ。
熱い水蒸気のおかげで、麺がどうなるか?
わかるだろ?

675 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 09:00:13 ID:bfvnw52d0
踊る!麺が踊る!
熱い水蒸気のおかげで麺が踊る!
そのくらいお見通しよっ

676 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 09:09:29 ID:SSkCIbeZ0
熱い水蒸気に、麺がビックリするんですね?
わかります。

677 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 10:20:19 ID:NB0h4mc10
麺を蒸すってお前ら生麺つかってるのかよ

678 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 10:48:34 ID:bfvnw52d0
むしろ朝早起きして自分で打ってる?

679 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 11:13:09 ID:CaAHp7D60
>>677みたいな無知がいるから2ちゃんねるって楽しいよね

680 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 12:11:11 ID:5cKK41WT0
イメージしてる焼きそばが違うんじゃねーの?
幼稚でうざいから、焼きそばの話する奴は食ってる商品名も必ず書けよ。

681 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 12:16:47 ID:bfvnw52d0
バゴーンです。

682 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 12:25:05 ID:yhIOpLdm0
商品名って・・・
自分で打ったかんすい多めの麺を蒸し麺にしてから焼いているけど。

みんなそうだよな。

683 :673:2009/02/11(水) 12:52:07 ID:xCC+i4aV0
>>674

生麺使用ならまだしも、既に蒸されてる麺使う焼そばで
粉末ソースではなく液体ソース使う物の場合、水入れてまで蒸す必要がねえ、
ってことだよ。

麺に元々含まれてる水分でほぐれることを知らないで闇雲に水入れてるんだろ?
そんなんだからあとで>>677みたいなレスがつくんだよ。

ったく。ここまで書かなきゃ察せねーのかよ。

684 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 13:02:55 ID:Dz2IGiHz0
なんか「蒸す」という意味を勘違いしている馬鹿がいるね

685 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 13:04:28 ID:s93U5XEp0
冷蔵庫にあるcoop蒸し焼きそば(粉末ソース付)の袋に書いてある作り方。

フライパンに油をひき、肉、野菜(キャベツ等)を軽く炒めます。
めんをいれ、めんの上に水60ml(1/4カップ強)を加え、静かにほぐしながら水がなくなるまでよく炒めてください。
めんが炒め上がりましたら、添付のソースをふりかけ、よくまぜ合わせ出来上がりです。

って、袋の裏に書いてある作り方をほとんどの人は参考にしてるから。
だから、水を入れるんじゃないの?

686 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 13:23:02 ID:nRflWhlI0
http://img18.gazo-ch.net/bbs/18/img/200902/295925.jpg

黒い部分て汚れですか?
クレンザーで洗い流した方がいいですか?

687 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 13:32:46 ID:5cKK41WT0
>>686
特段こびりつかないなら、そのまま使っていいよ。
使用するうちに剥がれていくから。

クレンザーもいいけど、クレンザーは酸化鉄膜も削るので、
(まあそれでも気にしないならどうぞ。)
通常、鉄フライパンの汚れはそういう物理的な手段によらず、
 1) お湯を入れて煮たして、もしくは汁物料理に使って、ふやかしてはがす。
 2) カンカンに空焚きして粉に炭化させて落とす
のいずれか。

688 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 13:34:34 ID:nRflWhlI0
有難うございます。
1と2試してみます。

689 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 14:28:09 ID:hrhNglV00
きれいにしたいなら>>10をやってもいいかも。

690 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 18:50:56 ID:R9ffiTG00
>使用するうちに剥がれていくから。

はがれるより蓄積されてくよね?>油の膜。
世間的に、これで覆われて真っ黒のパンを、
使い込んで育ってるパンと言われてないかね。
必要ないのかな。このこびりついた膜は。



691 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 21:48:28 ID:y1X5WSZ80
これにかぎらないけどみんなが書いてる

軽くほぐした麺をフライパンに投入。あとはずっと中火。
表裏にほんのり焼き目がついたところでねぎ鶏肉を乗せ、
水をフライパンのまわりから投入まわしいれる(フライパンの温度をさげないため)
フタをして1〜2分。ソースを入れてかきまぜてできあがり。

あたりの部分てメンを投入した瞬間や水入れた瞬間からひっついて
いそうだけどなんでそうならないんだろうな

692 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:07:57 ID:zSQd4PNd0
>>656


693 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:18:48 ID:s93U5XEp0
フライパンと麺がひっつくのは、麺のたんぱく質(グルテン)が金属と反応して網状組織を作るから。
たんぱく質はたんぱく質同士でも網状組織を作る。
接しているところ(表面)いったん網状組織になってしまえば、簡単には金属とは反応しなくなる。

で、いかにして金属とたんぱく質が反応するよりも早くたんぱく質同士を反応させてしまうか?
というところに、焦げ付かせない技術とか理論がある。ってことかな。

フライパンと麺を油の薄い層でへだてることで、金属とたんぱく質の反応までの時間をかせぎ。
そのかせいだ時間で、麺表面のたんぱく質同士で反応させる。っていうのがひとつの方法。

麺を投入した時に、ふわっとのせてフライパンとの接触面積を最小にして金属との反応を
最小限にして、表面のたんぱく質同士を反応させる。のもひとつの方法。

麺を投入して、いっしょうけんめいかきまぜて、金属とたんぱく質が反応するのをジャマしつつ
その間に、表面のたんぱく質同士が反応してくれるようにする。のもひとつの方法。

麺が入っている状態で、水の入れ方によっては麺表面のたんぱく質だけでなく
内部からたんぱく質を溶かしだしてしまう局面もあるかもしれないから。そうならないための
工夫も「コツ」として伝わっているかもしれないね。

694 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:27:32 ID:Dz2IGiHz0
作るから

まではしっかり読んだ

695 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:34:16 ID:hloVnQ3X0
工夫も「コツ」として伝わっているかもしれないね。

までは読んだ。

696 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:41:40 ID:hrhNglV00
ほとんど読んでない。

697 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 22:43:57 ID:bfvnw52d0
麺 まで読んだ。

698 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 23:28:44 ID:OvD6AcK70
みんな焼きそばをくっつかないように作りたくないのか?
はい。最初から全部読んで。
 読んで
          読んで。さあ!

699 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 23:30:52 ID:bLPBYO090
めん どうだ

700 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/11(水) 23:35:12 ID:s93U5XEp0
ごめんねぇ。一行で説明できればいいんだろうけど、自分にはそれはかなり難しい。
誰か、もっと簡単に説明してちょうだいな。

麺の表面のたんぱく質を早いところ反応させつくすには、80度以上にキープするのがいいから。
あまり弱火で、麺の表面温度が80度近辺とか80度以下の時間が長引くと不利かもしれないですね。

701 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 00:14:52 ID:8WCZOlhn0
グルテンに代表されるタンパク質は鉄とくっ付く温度帯がある、そのため強火が良いとされているが、
くっ付いてしまってもしばらくそのままにしておいて、焦げる手前で剥がせばこびり付くことを回避できる。

うーん、2行までまとめてみた。

702 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 02:42:13 ID:WlJf6jR10
一行にこだわるなら改行しなきゃええやん。

703 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 03:35:32 ID:/rWRITqM0
鉄のフライパンなんだから
ヘラで剥がせば良いじゃん
お好み屋とかで鉄板で焼くときはそうしてるだろ?

704 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 10:09:20 ID:AUC1jgfs0
>>703
黄金伝説の、鉄板焼きのみて、
本気で食卓に鉄板埋め込もうかと考えたw

705 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 12:08:30 ID:po9KxvEz0
誘導↓

【焼きそば】やきそば んまい おかわり【焼そば】
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1204005167/

焼きそば 焼きソバ やきそば ヤキソバ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/food/1190840196/

706 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 12:14:56 ID:QJNf04Qn0
まず気をつけるべき点は、一瞬でも50℃あたりまでの温度低下させないことだよ。
そこらへんの感覚的なコツは、文字ベースで全て語りつくすのは無理でさ。
抽象的で結局何も語っていないことになってしまう。

フライパンの厚みが厚ければ、食材を入れた際の温度低下を抑えられるが、
万がいち温度が下がってしまったときに、再び持ち上げるまでに時間がかかる。〜鉄板

フライパンの厚みが薄ければ、食材を入れた際に簡単に温度が下がるが、
強火を維持することで、一瞬で温度を上げることができる。〜中華鍋

だからたとえば、水を入れるのは可不可についても、道具によって変わってくるんじゃなかろか。

707 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 12:27:01 ID:ZuHZtM0f0
>>705
誘導先不適

今は調理課程で鉄のフライパンにくっつかない方法を話しているので
やきそばとして可食状態に仕上がった後の話を主に扱うそれらのスレは誘導先として相応しくないし
そもそも今の話題はスレ違いじゃないので誘導する必要自体が無い

708 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 12:28:43 ID:po9KxvEz0
>>707
ならスルーしろよ

709 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 16:18:11 ID:bQqfAWb10
>>707
× 調理課程
○ 調理過程

句読点がないと読みにくいですよ、という見本ありがとうございます。

710 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 17:53:37 ID:6Ig3FvEO0
>>706
50度あたりまで、温度低下させるとどういう不具合が生じるんだろ?

711 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 23:24:01 ID:N7sIL9pi0
だからくっつくって話じゃん。

712 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/12(木) 23:45:50 ID:JdY5Ie2T0
そもそも焼きそばすら作れないって
スキルが無さすぎるんじゃ。。

713 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:07:43 ID:JhTWXcmM0
JR岐阜駅周辺は酷いものでした。
私鉄(=名鉄)も苦戦しています。 名鉄は岐阜市周辺にあった3路線(路面電車)を廃線にしました。
北側は繊維問屋街。昼でも薄暗くシャッターが降りている店舗が多い。人通りもまばら。
南側は有名な「金津園」。ソープランド街です。
県都の中心駅の南側がソープランド街!!  転勤で岐阜にきたときはショックでした。

JR岐阜駅からJR名古屋駅の新快速で19分です。近いです。あまりにも近い。
「名古屋支店からJRで岐阜駅へ→駅周辺の契約駐車場にとめた社用車で県内へ営業」というパターンが増えているとのこと。 岐阜支店は名古屋支店へ統合です。
つまり岐阜市は県都であるにもかかわらず、拠点性を失いつつあるのです。
もともと、岐阜は名古屋依存の強い地域。 「岐阜は名古屋の植民地」なんて本がベストセラーになったこともあります。

岐阜新聞よりは中日新聞
岐阜放送よりは東海テレビ
岐阜放送よりはCBCラジオ
十六銀行よりは東海銀行

JRが新快速を走らせ、岐阜名古屋間を19分で結ぶことにより、名古屋依存がさらに加速。
拠点性を奪われることになりました。職場は岐阜から名古屋へシフトしてしまったのです。
美川憲一の唄にも歌われた「柳ケ瀬」はどんどん寂れていき、中心市街からは商業施設の撤退が相次ぎました。
ダイエー、近鉄百貨店、パルコ、新岐阜百貨店、センサー・・・・すべて今はありません。

いままで、中心市街に来ていた客はどこへ行ったのか? 職場同様、名古屋です。
岐阜名古屋間は道路の規格もよく、30分程度で名古屋駅周辺までいけます。
あとは岐阜市周辺にある巨大SCです。マーサ、カラフルタウン、リバーサイドモール、モレラ岐阜、と 供給過剰が心配されているほど揃っています。

いままでは、県都として拠点性を高めるために必死でした。岐阜市も岐阜県も。
岐阜県の悪名高い「ハコ物行政」は「拠点性」を維持しようとする施策の表れだったのです。
つまり岐阜市はオフィスや商業施設という都市の拠点性が流出しているのです。
しかしその結果は・・・・・・・名古屋のベッドタウン化。
岐阜市のライバルは名古屋からベッドタウンの春日井市や一宮市に移っていくのではないか、またベッドタウン化を前提とした街づくりが必要ではないのでしょうか。

714 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:15:20 ID:nanK9qOa0
「極」シリーズって、「表面を窒素含侵させてる」ってあるけど
ようするに窒化鉄でコーティングしてるってことだよね。

その場合、他の鉄のフライパンと違って 表面を酸化させる必要が
無いから、そもそも「フライパンを育てる」理由が論理的にありえない
と思うんだけど どうなのかな。

715 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:19:59 ID:RUtL6gwH0
>>714
またかよ・・・
また変なの涌くぞ

716 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:25:26 ID:tcGBxrL50
酸化は最初
育てるはその後
だと思うが、違う?

717 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:37:36 ID:nanK9qOa0
>>716
最初にフライパンを焼くのは 酸化させるため=黒サビでフライパンを覆うことで
表面があらかじめ窒化鉄でコーティングされている場合、酸化しようもないから
少なくともこの工程は省ける、というか不可能なんじゃないかと思ったんです。

718 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:41:58 ID:0wWjNeFW0
さびないというかさびにくいけど
くっつくよ

719 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:44:19 ID:nanK9qOa0
>>718
すみません。科学的に教えていただけますか?

720 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:44:47 ID:tcGBxrL50
ああ、そゆことね。いわゆる塗装を焼き切って酸化皮膜を作る行程は省けるでおけですよ。
その後、語弊はあれど育つでもいいんじゃないかな。
鉄が油と馴染んでくるし、過剰に黒くなるのはどうかと思うけど
薄らと表面が樹脂化してくると使いやすくなるのは事実だから。

721 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:54:33 ID:fiKAh4+r0
あの黒い膜ってポリマー加工と似てる状態なんだっけか?

722 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 00:56:31 ID:oU8jKG7K0
極で空焼きしてから油入れたら油が真っ黒になってビビった

723 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 02:39:09 ID:6T/Fojmp0
>>714
まずあなたが使っている用語の「フライパンを育てる」というのが、
どういう現象を指しているのか定義しないと
論理的にありえないも糞もないと思うのですが。

724 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 02:40:29 ID:6T/Fojmp0
樹脂化とかポリマー加工とか言っている人は、
どこからの引用なんですか?

まさか、インチキTV似非科学番組とかやめてよね。

725 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 03:37:57 ID:tcGBxrL50
少しは自分で調べるとか勉強するとかできないものかねえ。

726 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 03:57:10 ID:BU35+voQ0
まあ、論理的な答えを求めて2chなんぞに質問吹きかける意味が解らないな。
本当に知りたければもっと信憑性のあるところに聴くだろう?普通。

要は、燃料投下しに来ただけだろうな。

727 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 09:35:57 ID:nUv1rTOh0
>>723
フライパンを育てる という概念は基本的に似非化学だと考えています。

焦げ付かせないためには油が表面に満遍なく行き渡っているのが重要で
樹脂化した層(=古いこびりついた油)はむしろ邪魔であるというのが
俺の考えです。

728 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 09:39:59 ID:nUv1rTOh0
必要なのはフライパン表面を酸化鉄(黒錆のほう)で覆うことですが、
これは調理の度に毎回行えることであり、成長とは表現しがたいです。

一回焼いただけでは十分表面を覆えず、二度三度繰り返してやっと
表面全体をカバーできるというのであれば成長といってもいいかも

729 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 09:43:11 ID:7K+aUyBt0
個人の感想は全然参考にならない

730 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 09:43:23 ID:nUv1rTOh0
おそらくこの工程で、油の持つイメージ(樹脂化とかうんぬん)が
想像の中で間違った「成長」の解釈として定着したのだろう と思います。

731 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 10:00:12 ID:fiKAh4+r0
最近は育つって表現に否定的な考えの人もいるんだね。

732 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 10:51:56 ID:KSDU4Z1+0
もしかして「育てる」って、あの黒いガビガビのこと言ってたの?

733 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 11:38:18 ID:yMEaxd8C0
>>732
樹脂とか重合とか言ってる人は、それっぽい感じ。
しょせん文字だから、完全な真意は伝わらないけど。

734 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 12:27:10 ID:6T/Fojmp0
単に金属と結びついて炭化した油やタンパク質が、なぜ「樹脂」になるのだ。
また「樹脂」でなきゃいけない必要があるのか。

樹脂や重合というのは、化学上の用語として厳密な意味づけで存在するのだから、
素人が何の裏づけも無く、自説のイメージを高めるために安易に借用する傾向はよろしくない。




735 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 12:37:38 ID:cHfk7Xfm0
↑大槻教授、ご説明ありがとうございました。
では、韮澤潤一郎さん反論をどうぞ。↓

736 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 14:08:44 ID:+UMJTeO50
>>733
まじかー。
あんなのじゃまなだけじゃん。

737 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 14:15:09 ID:IxIVNOzY0
なんだいつものアラシ君か。

738 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 14:23:12 ID:oU8jKG7K0
黒いガビガビってただの焦げだよね?

739 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 14:31:56 ID:IhugbcOj0
>>738

>>734-736
>>737

740 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 15:08:56 ID:7K+aUyBt0
過去レス読んでるのかね

741 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:09:10 ID:g/m2i0NC0
>>734
タンパク質はともかく油は酸化
すると重合するよ。
詳しくは乾性油をぐぐれ。
非乾性油は分からないけど。
重合して固まった油を樹脂と
呼んでも差し支えない気がするが
間違いかしら。

まあ樹脂化がくっつきにくさに
関係するかはまた疑問だがね。

742 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:35:18 ID:IxIVNOzY0
タンパク質と金属反応を弱める効果はあるだろうね。
過ぎたればトレードオフもあるから、適度な樹脂は有効だよ。
また、表面が樹脂化していない鉄であっても、基本となる手順で
同等の効果をもたらすわけでもあるけど。
ちなみに、テフロンを調べると理解しやすいと思う。

743 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:40:02 ID:fiKAh4+r0
>>732
ガビガビの凸凹は見苦しいが、
綺麗に育った人のパンは一見フラットな黒なんだよね。
チキチキの鉄のフライパンや銅の玉子鍋とかまさにそんな感じ。
子供の頃実家で使ってた鉄のフライパンも凸凹のイメージはなくフラットで洗剤ガシガシだった。

で、今自分の使ってるのはどうかというと、縁は結構ガビガビ・・・
http://studiotint.exblog.jp/7326438
あんまり見苦しいとサクッと重曹とかで擦っちゃうからここまでじゃないけど。

なんで実家のはあんなに綺麗だったんだろ〜?
やっぱ天ぷらとかやらないと駄目かな。
まあ実用上は殆ど問題ないから満足はしてるが。

>>742
適度ってのがミソなんだろうね〜


744 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:42:09 ID:fiKAh4+r0
キチキチね。

745 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:49:51 ID:IxIVNOzY0
>>743
ちょ、ちょっとお前さん。
去年西荻で鉄さじ出品していた本人さんかい?
いや、観に逝きましたよ。俺。

746 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:51:04 ID:IxIVNOzY0
ああ、ここまでじゃないというわけだから参考にリンクしただけか・・。

747 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 17:56:08 ID:fiKAh4+r0
>>745
http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk002902.html

この人のって最初からなんか表面がイビツやねw
それにしても高い〜
高すぎるっ

748 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 20:42:57 ID:IhugbcOj0
>>747
エンボス加工のやつを自然な感じに作ったって奴かね。

749 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 22:15:33 ID:B3PiJNkF0
>>747
形がいいね。

750 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/13(金) 23:13:00 ID:xbpEziAC0
使いにくそうだね

751 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 00:36:06 ID:ACGgiujL0
>>750
それはいわないお約束でしょ

752 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 00:47:11 ID:AiHjJSoz0
調理器具としての鉄器じゃないよね


753 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 00:50:14 ID:/Y/D1LuO0
新品にしてすでに使い込まれた感じとか、
普段料理しない人が気に入って買ったとか感想がかいてあるけど、
ようは実用じゃなくてキッチンのインテリアだったりしてね


754 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 03:31:04 ID:bRalwnlp0
他の商品見たらわかるけど、そういうサイトですから。。。
おもしろいから、同系列の不動産サイトと共にたまに覗いてる。

755 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 04:30:14 ID:tG0379kQ0
嫁が鉄製の小物好きだから、なんとなく欲しくなる気持ちも分かる。

サイズ「中」ですら、めちゃくちゃ小さいから、
本当にインテリアメインでしょ。
調理に使えないこともない、という方向。

756 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 04:37:29 ID:/Y/D1LuO0
>>754
本当だ。
なんだか変な商品達であふれてるw

>>755
流石にフライパンの製作者は実用のフライパンとして使ってるみたいだね。
多分本人もあの柄の細さは扱いにくいんじゃないのかな?

757 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 09:34:03 ID:9scwpliL0
そろそろ、自作のフライパンでも作るか。

758 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 14:40:40 ID:WNvKhRyv0
>>644
今日餃子つくったんだけど、
温度を50度まで下げない、を気をつけて
沸騰具合をみながら水を入れたら
見事にくっつかなくなったよ。さらっと取れる。
簡単なことだったんだな。

これまでくっついてぼろぼろになるのが嫌で
テフロン使ってたんだけど、
味もテフロンと全然違う!パンチが効いていて上手い。



759 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 14:45:46 ID:WNvKhRyv0
>>42
樹脂化ってのはよくわからないけど、
水分が飛んで金属に張り付いている黒く炭化した物質は、
おそらくはもう油脂ではないかもね。

その正体はともかく、黒焦げすぎるとまたくっつきやすくならない?

焦げの層のせいでテフロンと同じように断熱効果が効いて
温度が上がりにくくなるからじゃないかと今回思った。



760 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 14:46:11 ID:WNvKhRyv0
>>742
でした。

761 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 14:58:24 ID:bC3HJAFN0
焦げて堆積した炭化物を樹脂とは呼んでいなだろ、スレをよく読もうよ。
>>720にも書いてあるが、過剰に黒くない、薄らとしているものだよ。
うちのパンは鉄の青さが透けてみえる透明度と、触るとべとべとしないでつるつるとした感じ。
>>742も同等のことが書いてある。
焦げた炭化と樹脂化は全く違うんだけどな。

762 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 15:11:26 ID:WNvKhRyv0
よく読んでるつもりだけど。

べとべとしないでつるつるした透明な膜?
そんなの他の人できてるわけ? うそ臭いな。

他の人でそんなのできてる人いる?
俺のにはないよ。

763 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 15:29:34 ID:ACGgiujL0
>>762
だから、そういったものは似非科学でしょうという話だよ。
科学的には酸化鉄皮膜と油返しによる油膜さえあればよくて
成長した油膜はただの油汚れに過ぎないということ。

764 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 15:40:33 ID:Yx/QlxtJ0
大槻教授VS韮澤潤一郎さんのバトルが白熱してまいりましたー!

765 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 16:01:06 ID:ByUruTi8O
>>762
透明はよく分からんが、べとべとしないつるつるは分かるよ。
一応鏡のように光を反射してる。

殆んどスルーされたが前にオムレツうぷしたくらいオムレツ好きの俺の個人的経験からすると、
エセでもなんでも、あれが有るのと無いのとではオムレツの巻きやすさが違う。
勿論ある方が楽。

ただ上にあるように、殆んどの料理は無くても基本を押さえてれば同等なんだろうとは思う。
まあ、あると油を少な目でもいけるとかあるかもしれんけど。



766 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 16:17:39 ID:WNvKhRyv0
>>765
うーん。
自分のフライパンも表面なめらかで光沢を放っているけど、
それは単に油を吸い込んだ酸化鉄膜そのものなのでは?
それと違う、酸化鉄膜の上に薄い樹脂があるというのは、
どういう方法で観察できるものなのだろう。まじで興味ある。

767 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 16:20:23 ID:WNvKhRyv0
"樹脂"ってさ。

お湯で茹でたらどうなるの?
酸化鉄膜上の油脂分なら落ちるよね。
けれど、重合してるなら全体で1分子みたいなものなので、
まして樹脂なら溶けて落ちたりしないと思うけど。

温度を上げていったら?
酸化鉄膜上の油脂分なら粘性が低くなって流動しはじめるよね。
あなたの見ている樹脂はどういう振る舞いをするの?
対流する油ならともかく、フライパン底に固着してる"樹脂"が焦げて炭化しないのはどうして?

768 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 16:30:31 ID:ByUruTi8O
そんな深く考えんでも、人によっては邪魔だって言ってる単なる黒くなった油汚れみたいなもんでしょ。

茹でたくらいじゃ落ちないだろうね。
長時間空焼きすればヒビ割れたりして傷むんじゃない?
で多分ボロボロと取れると思う。



769 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 17:06:27 ID:WNvKhRyv0
黒くなった油汚れならわかるよ。
それこそまさに酸化で高分子化した油(と、金属と結合したタンパク質)だよね。

黒くなった中華鍋=育ったなど、いままでそういう文脈で読んで疑問はなかったし、
その焦げに>>742などの効果があったとしても
事実かどうかはともかく、理屈としてはわかる。(樹脂という用語は無視したけど。)

でもそこに、透明な樹脂層というのが唐突に出てきて驚いたんだよ。
「そんなものは、無い」ということでいいのかな?

770 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 17:46:50 ID:s4pR/bV80
こりゃオフ会で見せ合いっこする必要があるな。

771 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 17:55:39 ID:F2sp1o850
洗って伏せてある中華鍋を触ると油が適度に残ってて気持ち良いツルツル感があるときがある。
ベトつかないし透明だね。でも石鹸で洗えば取れるような油の膜でしかないけど。
それとは違うんかな?

772 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 18:10:14 ID:ACGgiujL0
>>771
それはただの洗い残しですね

773 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 18:36:39 ID:WNvKhRyv0
>>770
オフ回いいねえ(w

>>771
そのツルツル、べとつかないといっても指でこすると指に油がつかない?
それなら自分もある。コンディションが良い美しい状態だよね。

でもそれは、>>741氏が言ってるの(そういうものがあるとしたら)とは違うよね。
そんな重合して鍋一面に巨大になったものが石鹸で洗うと落ちるのは変じゃね?
べりっとはがれるなら分かるけど。

774 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 19:10:32 ID:9scwpliL0
味噌汁とかの汁物も、ちっこいフライパンで作っちゃうんだけど。
汁物を作ると、フライパンの表面がなんかパサついた感じになるよ。
で、油を使った料理をするとツルツル・ピカピカになる。
重合とか樹脂化とかはよくわからないけど。
お湯で煮れば、消えてなくなっちゃう程度のものなのに「育つ」とかは、おおげさだと思うけど。

775 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 19:32:48 ID:F2sp1o850
>773

>そのツルツル、べとつかないといっても指でこすると指に油がつかない?
>それなら自分もある。コンディションが良い美しい状態だよね。

程度の問題だからちょっと指に付くかな?って時もあれば
感覚的には指に全然付いてない感じの時もある。
油の膜が無くてカサカサ滑る時もあるし。

育つと言うか常に変化してる感じ。

776 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 19:59:45 ID:h1rRewbG0
総括するけど。
フライパンが育たないひとが現実を拒絶して暴れている。でオK?
「育つ」という曖昧な表現に拒否反応して
調べればわかる「樹脂」についても否定して
すべて焦げだ汚れだとしてちゃ先に進まないよな。

777 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:04:52 ID:NZWJWWZ30
>>774
フライパンに油浮かないの?

778 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:05:29 ID:ACGgiujL0
>調べればわかる

オレも調べればわかると思ってたんだけど、どうもわからないんだよね。
素人だけなんだよ、フライパンが育つことを油膜で表現してるのは。

科学的な理由が出てこないのが非常に気になる。
(似非科学な理由はいっぱい出てくる)

出来れば、どこかガッテン以外で科学的な検証をしたサイトはある?

779 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:08:21 ID:h1rRewbG0
目の前にそういうものがあれば信じるしかあるまい。
目の前にあっても科学的な解明がなされなければ、そんなもの見えないとか言うのか?

780 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:11:52 ID:ACGgiujL0
>>779
論理的に納得したいじゃん。
目の前の話をするなら、うちのフライパンは毎回ガシガシ洗剤で洗ってるが
目玉焼きもつるつるレベルだよ。

でも、そんな話をしても「うちは違う」って言うだろ?
だったら論理的に納得のいく理由がほしくなるだろ。

781 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:33:59 ID:WNvKhRyv0
>>776
全てを分かってる神様光臨で、が流れをぶったぎりか?
ふんぞり返るのは、疑問に的確に回答できてからにして欲しい。

782 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:37:59 ID:WNvKhRyv0
>>779
そこに何があるのさ。どんな振る舞いをするものなの?

人間の視覚は、見えるものを見るんじゃなくて、見たいものを見るのだそうだよ。
よくわからないままに持ち出した「重合」、「樹脂」という単語に、
論者が逆に引っ張られている気がしてならないんだよ。

まして科学を乖離した自説の宗教で「総括」とは、ちょっと思い上がってないか?

783 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 20:45:10 ID:9scwpliL0
>>777
オイリーなスープも作るしね。
フライパンが便利なんだよ。
味噌汁の時も、先に具材を油で炒めたりもするし。
フライパン自体が油まみれではないから、ギトギトにはならない。

784 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 21:19:00 ID:h1rRewbG0
すげーな。
嘘くさい、俺のにはない、そんなものは無い。
ここまでアホなこと言い放っておいてこの切れぶり。
よくわからないというのは己の理解力だろ、冷静になれって。
総括ってのは当たっていると思うぞ。

785 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 22:31:12 ID:/Y/D1LuO0
http://www.youtube.com/watch?v=-vjifWLQDMA

まあちょっとまったりして数年来使ってるというスキレットでの玉子焼きでも鑑賞しましょ。
上手とは言えないけど、なんか癒される。
やっぱり鉄のパンはいいなあ。

786 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 22:43:29 ID:jt9k1dTV0
手際悪いな

787 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 22:49:12 ID:ACGgiujL0
>>784
そう怒るなよ。

昔はオレも「成長」させてたけど、あるとき別に成長させなくても
同じだけつるつるになることに気付いたんだよ。
そうなりゃ、「なぜ成長させる必要があるのか」を疑問に思うのも
当然じゃないか。

たとえば、ご飯を炊くときの「赤子泣いてもフタ取るな」は科学的に
間違いであることが実証されていたりするのと同じように
フライパンの成長の概念が誤りだという可能性も高いだろ。

788 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 22:54:59 ID:/Y/D1LuO0
>>786
確かにw
けど他にも動画あるがやっぱなんか俺は好きな雰囲気だ。

>>787
成長させてたのに止めたって事は、出来あがった膜をヤスリかなんかで擦りとっちゃったの?

789 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:02:01 ID:aOtezLzN0
>>785
砂糖が入ってるから焦げやすいとか言ってるけど
音からして完全に火加減強すぎだよな

強火で予熱(プレヒートとか言ってるw)の時間を短くするなら
一端濡れ布巾で温度を下げる工程を入れるとか
弱火5分のところを、強火1分弱火2分とかにしなきゃダメだろうに
蓄熱量が大きいんだから、焦げ始めてから弱火にしたって遅いっつーねんw


790 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:04:17 ID:ACGgiujL0
>>788
新しいフライパンを買ったときに気付いた。
空焼きして表面を酸化だけさせて、油返ししただけでつるつるになったので
こりゃどういうことだ、と。

フライパン製作の精度が10年前よりあがって、最初から表面がなだらかで
大した処理をしなくてもよくなったとか、たとえばそういうこともあるかもしれない。

791 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:08:26 ID:8fkXiu3L0
とりあえず、今使ってるフライパンに穴が開いたら次は極を買うねっ。
はっはっはーっ。

792 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:12:07 ID:/Y/D1LuO0
>>790
同じような鉄に見えて、黒皮とかブルーイングとかあるからね。
最近は極の窒素含浸とか。

まあ>>742が経験的には答えなんじゃないのかなと思うよ。
なくても同等に出来るだろうし、
けど上手く育ってると油が少なくても良かったり、こびり付きやすい食材でも調理しやすいとかってね。


793 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:13:10 ID:9scwpliL0
「料理のわざを科学する」
Peter Barham著(本職は、大学の物理学の教授だそうです)
 渡辺正・久村典子訳

P67 自家製くっつき防止鍋

型にバターを塗り、その上に小麦粉を少々振る。これで卵のタンパク質を金属面から遮断できる。

金属がむき出しになった面積を減らせば、反応する場所が減って、くっつくおそれも小さくなる。
それには、鍋の内面にある金属部分をわざと「汚す」、つまり何かと反応させてしまえばいい。
油を引き、煙が出るまで熱すると、薄い保護膜ができる。洗うと保護膜がとれて、また
「くっつく鍋」になるから、膜のできた金属性の鍋やフライパンは洗剤で洗ってはいけない。
きれい拭いて薄く油を引いておこう。安物の鉄鍋にちょっと手を加え、絶対に洗わなければ、
最良のくっつき防止鍋ができる。お金は残るし家事も減る。

------------------------------------------------------------------

自分は料理が終わったあと、お湯だけで洗ったり、洗剤やスチールウールを使っているから
こういった膜はできてないと思う。けど、別に「料理に不都合になるほどこびりついたり」はしない。

794 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:16:28 ID:/Y/D1LuO0
よく洗剤とかで洗うなっていうけど、あの黒い膜一度できると洗剤なんかじゃビクともしないよね?
実際うちはたまに洗剤でガンガンに洗う。

795 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/14(土) 23:43:35 ID:ACGgiujL0
>>794
それは、油の膜じゃなくて酸化鉄(黒サビ)の皮膜ですな
ようするにフライパン自体が変化したものなので洗剤じゃ落ちない

796 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:25:33 ID:ZqMUsvBb0
>795 それ本当?

797 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:29:02 ID:4BabvlwJ0
フライパン自体が変化したものじゃないよ。
あなたも皮膜作ってたのなら解ると思うが、
相当頑固だけど落そうと思えば硬い物で削れば多分日焼けの皮のように剥がれるんじゃないかな?
もちろんやったことないけど。

798 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:33:51 ID:KtfyKe8n0
>>796
四酸化三鉄でググれ

799 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:34:24 ID:R39YY6lY0
この前二時間ぐらい空焼きしたらとれた

800 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:41:06 ID:Wx8vTKqF0
初歩的な勘違いをしているひとが二人もしくは三人いる件。

801 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 00:57:12 ID:fofiLr2c0
うーんと、初歩的な勘違いをしているひとの一人が、ID:Wx8vTKqF0で、あとの2人は誰?

802 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 01:10:10 ID:KtfyKe8n0
>>801
>>797だろ

803 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 01:16:54 ID:VNUPLbjn0
膜と一口に言っても
1.油の膜(ぬるぬる、洗剤で落ちる)
2.黒錆(青色)、
3.黒い膜(サラサラ、厚み無し、洗剤で擦っても落ちない)、
4.焦げ(テカテカで真っ黒、厚み有り、包丁の尖端で削り落とせる)
ってあって多分各々が違う膜の事を言ってるから話がかみ合わないんジャマイカ?

804 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 01:19:02 ID:4BabvlwJ0
俺かよっ

けど黒錆びの膜の上の黒い油の膜は中々に頑固で簡単には落ちないよ。


805 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 01:22:07 ID:4BabvlwJ0
>>803
てっきり3の膜の事をあーだこーだ言ってるのだと思ってたが。。。

806 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 03:10:07 ID:XUIGUA3q0
>>787
炊きあがりにフタ取ったら駄目だぞ
米炊いたことないだろ

807 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 05:41:31 ID:ZZI9udv/0
>>803
1.油の膜
 これは解る、単に油分が残っているというだけ。

2.黒錆
 これも四酸化三鉄のことなので科学的に証明されてる。

4.焦げ
 食材の焦げ付きや油の焼き付きは当然の現象として観察できる。


3.黒い膜
 で、四酸化三鉄でもない黒い膜って何?
 実在するなら正式な名称や科学的な証明、確実な再現手段などがあるはずだが・・・・・

 まさか、未だ世界に認知されていない新たな鉄の変化形態で名前なんか付いてないとか言わないよね?
 それとも妄想の中だけに存在するものだから、現実世界では証明できない?


>>806
昨今の圧力炊飯器ならダメだ。
非圧力炊飯器や、釜、鍋、飯盒の類なら問題ないが。

808 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:45:48 ID:VNUPLbjn0
>>805
3は固いもので擦っても日焼けの皮のようには落ちないよ
『膜』というか『色』とよんだ方が適切な状態だから…
ヤスリ等で丹念に黒錆ごと削り落とすか高温で焼き切らないととれない

>>807
なんでそんなケンカ腰なのか分からんが…
毎回使用前に返し油やって使用後洗剤使わないと鍋の色が黒くなる
(ウチの中華鍋は下半分くらいまでが黒い、上の方は青いまま)
これが樹脂なのか汚れなのかプロ膜なのかは知らんし、
正直リセット直後の全く黒くない時の方が少なくとも炒飯はもっとパラパラに出来た…ように思う
現状でも焦げ付いたりしないし油塗らず1〜2ヶ月放置しても錆も出ないんで不満はないけどね

1〜4は実際に作った事があるから書いただけなんだが
プロ膜ってのはもっと別の膜なのかもな

809 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:51:38 ID:ZZI9udv/0
ケンカ腰と思うのは、曖昧なことしか言えない自分に弱みがあるから無駄に威圧を感じるだけでは?
きちんと言い返せる確たる真実を持ち合わせているなら、あの程度の書き方で威圧なんて感じないはず。

810 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:53:59 ID:fofiLr2c0
これはありえないほどけんか腰@@

811 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:54:31 ID:4BabvlwJ0
>>807
そんな挑発的に言わんでも、その分類なら油の焼き付きのようなもんだろ。
鉄パン使ってるなら普通に解ると思うが、あれって黒く薄く焼きついて塗装されたような感じだよね。
さわってもサラサラというかツルツルというか、兎に角ベタベタはしないし洗剤で擦っても簡単には落ちないもんだよ。
それを樹脂とか重合した油とか表現する事が科学的に胡散臭いかどうかは俺は全然知らんが、
パンの上にそれが適度に存在してると便利だね、という事だ。
あんまり厚くなると逆に問題なんだろうが。

まあ偉そうに言ってもうちのフライパンはまだまだだけどね。
まだ数か月だし頻度も少ないし。
けど、くっつきやすい卵料理のオムレツに関しては段違いにまわしやすくなったよ。
目玉焼きは最初から問題なかった。

812 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:56:18 ID:OE1C50+g0
>>807はぜんぜん喧嘩腰にも挑発的にも見えんがなぁ。
議論慣れしてない人?

813 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:56:53 ID:4BabvlwJ0
>>809
こんな事書くとまた混乱しそうだけどw
試しにスプーンで少し力入れて擦ったら削れたよ。

814 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 06:58:13 ID:4BabvlwJ0
>>812
ま、些細な事に突っ込んで悪かったね。

815 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:01:50 ID:esAtkUTi0
あぁ、なんとなく3が何言ってるのか分かった気がする。
要は、コンロ付近の壁(白タイルだとよくわかる)についてる油が固形化した幕のことだな。
あれって、余熱時の高温でも残ってるんだろうか?


816 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:03:25 ID:esAtkUTi0
極を買って、かなり満足なんだが、昨日餃子焼いて失敗した。買ったばかりだからか?
普通の焼き方と、がってん流とどちらでも失敗。がってんは→http://www.gyoza-do.com/guidance/cooking.html

それまで持ってた鉄パンだと失敗しなかったのになー。
やっぱり使い込みとかあるんかな?


817 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:04:03 ID:ZZI9udv/0
やっぱり黒い膜工程派(言い返せない奴等)からはけんか腰または挑発的に見えちゃうんだね。

818 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:06:27 ID:+x7M8uqG0
自分の知らないことを他人様に、科学的に証明できないなら妄想だ。
つうのは議論でもなんでもないよ、ただのいちゃもん。

819 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:08:34 ID:OE1C50+g0
>>815
それって焦げだよね。

820 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:09:56 ID:4BabvlwJ0
813だが
>>809じゃなくて>>808でした

821 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:19:23 ID:ZZI9udv/0
>>818
世間的には、存在を証明することも出来ないような物を
アルアル詐欺で主張してゴネることの方がいちゃもんです。

存在を確認できない奴等が、その主張する存在の証明を求めるのは必然。

いちゃもん付けられてると感じるのは、そういうことにしておかないと都合が悪いから。
相手の主張を認めちゃうと、証明できない自分等の非が明らかになるから
それを認めない為には、相手がおかしな事を言ってるってことにしておくしかない。

822 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:21:36 ID:fofiLr2c0
>>821
>>810


823 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:26:29 ID:4BabvlwJ0
>>821
そんなに必死になられると戸惑ってしまうが、
科学的に目の前の現象を説明できないから、その現象は存在しないんですって言われてもなー

というか、逆に問うけど、お使いのフライパンに黒い焼き付いたような部分全くない?


824 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:27:46 ID:VNUPLbjn0
『プロ膜』の存在に肯定も否定もしてないのに妄想がどうたらだのレッテル貼りだのされりゃケンカ腰だと思うだろ
つーかID:ZZI9udv/0は何と戦ってるんだ…少し落ち着いてくれ

>>813
やっぱり俺の言ってるのとは違うのかなぁ
スプーンで擦っても全く引っ掛からない

>>815
それは4じゃないかなー
それって鍋の外側に付いてるようなやつじゃない?

とにかく内側の青い部分から黒い部分に指を滑らせても全く段差や手触りの変化が無く
ただ色が黒いだけなんだ
個人的には多分汚れか何かだと思うんだが…?

825 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:31:35 ID:ZZI9udv/0
言い返せないから、必死、何かと闘ってる変な奴、ってことにしておかないと都合が悪いのですね。解ります。

826 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 07:40:46 ID:4BabvlwJ0
>>824
もう一回試してみたら、剥がれる所と剥がれそうにない所とあった。
怖いから外側で試したんだけど、強度も違いがあるのかな。
けどさ、紙ヤスリでリセットって言う位だから物理的な力で削れるもんだとは思うんだが。

>>825
フライパンの内にも外にも黒い焼き付いたような部分全くない?

827 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:03:09 ID:+f3upjw4O
薄い焦げじゃないのかねぇ。
焦げだとしたら育ててもあんまり意味ないと思うんだが。

828 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:09:30 ID:4BabvlwJ0
科学的には焦げの一種なのかどうか知らんよ。
けど一般的に焦げは食材の新たなこびり付きの原因になるよね。
それとは全く正反対だからさ。

829 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:10:27 ID:ZZI9udv/0
>>826
外には垂れた油の焼き付き(焦げ)があるけど内には無いよ

830 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:13:16 ID:4BabvlwJ0
>>829
恐らくそれが内側に薄く均質にあれば所謂綺麗に育ったフライパンという事になると思います。

831 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:30:39 ID:ZZI9udv/0
あらら、準安定状態な四酸化三鉄の色変化を解って無くて、青みがかった黒から深い黒になるのを
酸化皮膜(四酸化三鉄)とは別の膜だと言い張ってるのかと思ったら、実は油の焼け焦げ膜でしたか。
俺はそんな物は、いくら薄かろうと均質化されてようと内側には要りません。

焦げ膜が油を吸った物も剥離性は悪くないが酸化皮膜に劣るし、滑りも悪く何より汚いから。

832 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:50:13 ID:4BabvlwJ0
俺は最初から油の焼き付きでしょって言ってますよ。(むろん真実はわかりませんけどね)
正直言って貴方が科学的にあれこれ難しくしてるだけだと思うんですが。

で、貴方はそれがない状態のほうが使いやすいと言うんなら、
勿論異論は唱えませんよ。
しかし俺はそういう樹脂のようなものが適度にあったほうが調理が経験的にやり易いという事です。
繰り返しますが、オムレツは確実にまわしやすいですね。
まだまだチキチキの動画のようにはいきませんが。

833 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 08:52:07 ID:4BabvlwJ0
キチキチですたな。。。
なんだか前にそう書いてあったの見たからどっちが正しいのかわからなくなった。

834 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:04:51 ID:fofiLr2c0
たぶん、お料理だから、キッチンキッチンで、キチキチなのかと思う。
チキチキマシンとは違う感じ。

835 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:05:54 ID:tVfnVodi0
「黒い膜」と言ってる人の膜は、油とかいろんなもののコゲの集積だよ。
単に「汚れて」いるだけ。コーティングされているように見える汚れ。
ただ、それが汚れであっても、食材のたんぱく質と金属の接触・反応をジャマする存在で
あれば、こびりつきを防ぐ存在にはなってくれる。
大切に汚したままにしておきたい人もいるだろうけど、個人的にはこんなものは必要ないな。

酸化鉄の皮膜(皮膜と言うほどには、見てもさわっても厚みのないものだけど)は、
さびを防ぐ役割をはたしてくれるけど。こびりつき防止には、何の役にも立たない。

836 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:13:29 ID:4BabvlwJ0
>>834
多分名前が由来だったと思うよ。

>>835
まあ悲しいが汚れと言えばその通りなんだろうね。
しかし、綺麗に育ってるのは汚れというには中々に美しいの物なのよ。




837 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:21:38 ID:4BabvlwJ0
けど色んな物の集積した汚れならやっぱり新たな焦げやこびり付きの原因にならんか?
やっぱ油が樹脂状になったようなもんじゃないの?


838 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:23:23 ID:tVfnVodi0
>>836
言い方は変だけども、汚れであってもキレイに磨きこまれたものであれば
スベスベだし、効果的だと思うよ。
でも、その状態をキープするのは、結構難しいんじゃないかと思う。

プロの使うフライパン・中華なべに関して言えば。
洋食屋さんの使うフライパンは、磨きこまれた汚れがコーティングされているような
状態のものを使っている人と。毎回きれいに洗って汚れコーティングのないものを
使っている人にわかれる。
鋳鉄の分厚いフライパンを愛用するタイプの人は、汚れコーティング派が多数だと思う。

中華なべ系は、この汚れコーティングをしている人はほぼいないと思う。

結局、肉やたまごなどのたんぱく質メインな食材を調理するためにフライパンを
使う人には、汚れコーティング(言葉のイメージが悪くてもうしわけないけど)が
有効なんだと思う。
でも、そのフライパン・中華なべで野菜やらなんやらを幅広く扱う人には
汚れコーティングがない方が使いやすい。ってことなのかな?と考える。

自分は、あまり肉焼きには使わないので汚れコーティングの必要性は感じない。
って、ことなんだと考えている。

839 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:26:49 ID:4BabvlwJ0
汚れ汚れと言われて、ちょっと凹みました・・・orz

けど解説してくれて助かった。
やっぱりプロでもある人とない人いるんだ。
前から中華鍋ってそれっぽいのあるの見たことないなあって思ってたから。

840 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 09:54:21 ID:tVfnVodi0
>>839
>>793で、物理学の教授が「汚れコーティング」と言ってるので、まぁそんな名称でガマンしてw
もともとの英語では、別の言い方だったのかもしれないけど。

ただ、汚れコーティングと言っても、肉類のソテーにばかり使ったフライパンと
やきそばにも野菜炒めにも使ったフライパンでは、コーティングされている材質(汚れ)の
内容はずいぶんと異なると思う。

肉類のソテーで蓄積されて来た汚れは、動物性の油脂が多いものになるだろうし。
やきそばや野菜炒めで蓄積されて来た汚れは、油脂以外のものが炭化したものが
大部分になるだろうし。
パッと考えてみても、肉類ソテーで育った汚れコーティングは役立ちそうだが
やきそば野菜炒めの炭化した汚れは、イメージ的にジャマになりそうにも感じる。
確かに、食材のたんぱく質と金属の網状化反応をじゃまするには、金属イオンを
含んでいない材質であれば有効なんだけども。

841 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 10:22:38 ID:kt4iDqj00
だいぶスレが進んでいるようで、興味深く読ませていただきました。

>>837
おそらく多くの樹脂派の人のそれが本音なのだろうと思うよ。

確たる確証なく、重合やら樹脂やらの言葉を言い換えに使うのは、
「こげ」「汚れ」という言葉のイメージに対する心理的な反発からではないか?と。
前から思っていました。育つ「樹脂」としてしまうといろんな不都合がでてきます。
洗剤で洗ったらどうなるか、炭化しないのはなぜなのか、樹脂派は誰も説明ができない。
そもそも、金属とタンパク質との結合を邪魔する「何か」が「油が重合した樹脂」である必要は
必ずしもないわけです。

実際の現象を正確に説明できる理屈でないと、
そこから先、調理上役に立つ知識になりえないと思うわけで
「何か」の正体はなんなのか、というアプローチで話したほうが、
最初から単語で決め付けるよりも、誠実な姿勢だと思いますがね。



842 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 10:36:52 ID:kt4iDqj00
>>835
>こびりつき防止には、何の役にも立たない。

その理由は何故なのかな。
コゲの集積でも、鉄の鍋肌と食材の間の化学結合を妨げるので、
焦げ付きを妨げる効果はあるでしょう。
>>793で、物理学の教授が「汚れコーティング」とは
まさにこの効果を指していると思うのだけれど…

ただ、
1) コゲが過度に集積するとそれが油を吸ってしまって、金属と食材との間を十分にさえぎる油が不足すること。
2) コゲの断熱効果で、部分的に食材の温度が上がらず、その部分と金属との熱凝着を起こしやすくなること
は、考えられる。

そうだとすれば、フライパンを育てるという表現は、
汚れを育てれば育てるほど良い、というわけでもなさそう。

自分は、>>803 >>807において 3と4は程度の問題で、本質的に同じものだと考えています。
オッカムのかみそり。

843 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 10:44:35 ID:tVfnVodi0
>>842
酸化鉄の皮膜は、こびりつき防止には、何の役にも立たない。
って、書いてあるんですけどw

酸化鉄も金属ですからね。たんぱく質と、網状化結合をしてしまう存在なのですよ。

844 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 10:46:14 ID:kt4iDqj00
>>843
誤読でした。申し訳ない。
その通りだと思います。酸化鉄の皮膜はこびりつき防止には役に立たない。

845 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 10:55:49 ID:4BabvlwJ0
>>840
確かに、ソーセージやらハムやらを煙がでるまで焼いたりしてから、
上手くいくようになったきがする。
貴方詳しいですね、ちょっと目から鱗だ。


>>841>>842
確かにそれは単なる汚れや焦げだよと言われれば良い気持ちしませんからね。
けど、洗剤洗ったらどうらなるかと言われれば取れないですよ。
炭化というか空焼きをずっとしてれば減るんじゃないですかね?

でまあ実際のところは換気扇の油汚れのような頑固なもののと食材の油脂分の混ざった物がメインではと思います。
食材の焦げが多ければ手で擦れば手が汚れるでしょうしね。
オムレツ専用のパンを作る時は最初に油をパンの半分位まで注いで、
弱火で何日も加熱して作るというのを前に見た事ありますが、
やはり油があのコーティングのメインという事なのでしょう。

綺麗な状態をキープするのが結構難しいと>>838氏が書いてますが、、
調理中の加熱や油返しや食材の種類によってパン表面の状態は変化しやすいですから、
常に最適な状態ってのは大変なのかもしれません。
プロがオムレツ専用のパンは他の食材は調理しないというのはその辺りも理由かもしれませんね。

846 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:14:07 ID:kt4iDqj00
そもそもフライパン内では純粋な油は存在しません。
実際には溶け出したでんぷん質やタンパク質が混合した汚れた油です。
その中で「油だけが化学反応を起こしたコーティングができるのか?」
という点も考えるべきでしょうね。
油が油であることを維持したまま金属と結合できるのか?と言う点も説明不足でしょう。

タンパク質が混合した汚れた油であれば金属と結合する説明がつきます。
調理温度によっても、金属とタンパク質との結合の度合いも違ってきます。
結果、コゲ・汚れで洗剤で落ちるものもあれば、落ちないものもある。

油膜・育ったフライパンの正体がそれでは、なにか不都合があるのでしょうか?
という話です。


847 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:34:15 ID:4BabvlwJ0
上に書いたように脂系の調理中の加熱が強いときに、黒い部分が増えるような気がしますね。
全体を覆うまではまだまだですが。

ちなみに真実の正体が油と食材の混合汚れでも良いですよ、自分にとってはどちらにせよ便利なものです。

ただ、実際は食材が付きようがない外側の部分も見た目は似たような黒い膜は存在しますし、
油返しをして少し時間をおいたまだ熱い状態で一気に水をかけたら黒く変化した事もあります。
そしてあるプロがオムレツ専用のパンを作る時の方法。

やはり、油が黒い膜のメインだろうとは思ってます。

848 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:37:13 ID:ULRIffJL0
それだけ微妙なバランスの上に成立っているなら
オムレツに適した状態になったフライパンを
野菜炒めに使うなんてもったいないね

849 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:40:20 ID:4BabvlwJ0
本当というか、いわゆる食材で焦げつきの部分が出来ると確かにちょっと嫌かも。
そんな時は金タワシで擦っちゃうけどね。

850 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:51:22 ID:tVfnVodi0
>>846が書いてるみたいに、汚れの中の一部であるたんぱく質が、金属と網状化結合するために
フライパン表面に強固にへばりついているんでしょうね。
いわば、最高強度のこびりつき。
目で見てわかるような、でこぼこしたこびりつきも洗剤やお湯煮出しでも取れないことからすると
最高強度のこのこびりつきは、簡単には落ちない強固なものになるでしょう。

で、先にも書いたけど。主に調理する食材によって、たんぱく質といっしょにこびりついている
材質は違うだろうから。
非常に効果的に、こびりつき防止の効果を発揮してくれる油脂などから。
食材の加熱をムラムラにさせる炭化した何かである場合もあるでしょうね。
せっかく動物性油脂主体の汚れwを蓄積させて来たのに、別のものを調理するのは
しのびない。という気持ちは、なんだかわかります。

まあ、人間が食べるものは、塩(ナトリウム)などの一部を除けば
ほとんどが、炭素、水素、酸素あたりで出来ているそうですから。
高温で反応した汚れは最終的には、大きな差はないのかもしれませんが。

851 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:52:16 ID:kt4iDqj00
調理中の油には多数の食材の成分が不純物として溶け出しているので、
食材が直接接触しなくてもコゲができます。

もしも、油が焦げたものが黒い膜のコーティングのメインなのだとしたら、調理ではなく、
フライパンをよく洗い、油だけをフライパンに入れて加熱するだけで
「コーティング」ができるはずですが、そういうものなんでしょうか。

それならフライパンを育てるには、調理に使う必要は無い、という結論になります。
むしろ油だけで育てたほうが「汚れ」なくてよい、という話になりますが、
プロも含めてそのような方法で育てている人の話は聞きません。

自分は油膜・コーティング・育ちの正体は油+タンパク質などからなる
汚れ・コゲそのものだと考えます。

852 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 11:53:04 ID:4BabvlwJ0
まだまだと書きましたが、内側側面はけっこうまったり黒くなってますね。
もし食材と混合した汚れた油で形成されるなら、一番混ざり易い底から黒が広がってくると思うのですが、
実際は側面のほうが広く黒で覆われてます。

油返しで側面に油が行きわたりますから、油だけでもやはり黒い膜は出来るのでしょう。


それにしても朝からだから、もう疲れました・・・
牛スジ丼でも作ります・・・

853 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 12:04:57 ID:4BabvlwJ0
>調理中の油には多数の食材の成分が不純物として溶け出しているので、
>食材が直接接触しなくてもコゲができます。

外側には油返しでポットに戻す時にキレが悪くて垂れる油、つまり食材の影響は殆どない油しかないはずなのですが。
それか油以外のものはほんの少量で良いのかもしれませんね。

>むしろ油だけで育てたほうが「汚れ」なくてよい、という話になりますが、
>プロも含めてそのような方法で育てている人の話は聞きません。

繰り返しですが、
オムレツ専用のパンはそのように作ってるっての見たことありますよ。
ただ黒くなるのかはわかりませんが。


という事で今度こそ牛スジ丼を・・・

それにしても色々議論できると自分も勉強になって助かります。

854 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 12:08:27 ID:5P0lmpJtO
頑張れ頑張れ!!

自分は挫折して放置しております。
約5年位放置しているけどまだ錆びていないよ!

今年は窓に換気扇を付けるぞ!

855 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 12:13:08 ID:tVfnVodi0
自分は、フライパン使わずに圧力鍋でレンズ豆のちょっとエスニックラーメンを作っていますw

856 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 12:46:08 ID:ZqMUsvBb0
>フライパンをよく洗い、油だけをフライパンに入れて加熱するだけで
「コーティング」ができるはずですが、そういうものなんでしょうか。

ここで議論に参加する知識0ですが。
中華鍋を買って最初に油を少量入れてキッチンペーパーで薄く塗り広げて
火をつけてしばらく放置すると膜が出来ます。
最初は油のきつね色の膜です。何度か油塗って焼いていくと黒くなって、
買ったその日に、使い込んだ風の中華鍋になって、よし!なんて思っました。
今思うとバカですが。
油を焼けば膜が出来るので、>>795が酸化鉄と言う事に疑問を持ちました。

857 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 13:54:42 ID:4BabvlwJ0
えーと、
煮てトロトロになってる牛スジに焼肉のたれでからめてお手軽にテフロンで炒めました。
んでネギにうずら卵と。

>>856
俺も知識ゼロだよ。
目の前の現象に知識のある人が補足して説明し、
それについて納得が出来る所は納得し、出来ない事はさらに疑問を呈するというスタンス。
それしか出来ないし。
ある意味どうでも良い事考えずにただ使えばって言われても仕方ないが・・・
まあたまには深く考えてみても良いかなと。

で、俺も実は油だけで育てようとしたことある。
茶色から黒に変化するという流れも理解できるが、
やっぱ普通に調理したほうがどうも所謂育ちが上手くいくように思った。

けど、底より周りの方が黒い膜が付きやすいのは何故だろう?
油だけのほうが本当は上手く行きやすいのか、それとも・・・


858 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 13:55:21 ID:kt4iDqj00
油コゲのみでコーティングさせようと思えば、調理中に育てるという手法ではなく、
キレイに洗ったフライパンに油のみを注いで焼き付けるという手法が正しいはずです。
しかし特殊な例を除いて、実際多くの人はそのような"育て方"をしていません。

つまり「調理で使い続けるうちにコゲをつけて"育てる"」というニュアンスとは違ってくるので、
「フライパンを育てる」=「油を焼き付けたコーティング」説は、
一般的な説明にはなっていないと思うわけです。その点だけ疑問なんです。

個人的な経験では、油のみでつくった焼コゲは、調理中に出来たコゲとは違い、
食材が踊る中央では容易に剥がれてしまいます。
結果縁だけが黒く残り中央は色が違うという状態になります。
温度管理なども関係してくる話なので、これだけで全てを語れませんが、
そういう経験はありませんか?
これは「育った」状態だったのでしょうか。

859 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 14:08:04 ID:4BabvlwJ0
という事は貴方も油だけで育てようとした事あるんですか?

上には書かなかったけど、それやって結構ベタベタになったのよね。
ちょっと汚い感じで嫌だったからヤスリかけたんだけど、俺は特に剥がれやすいとは思わなかったですね。

話は突拍子もなく飛ぶけど、ご飯に焼肉のたれだけつけてもそれほど美味しくないけど、
肉を刷毛のようにしてたれをつけて食べると美味しいよね。

って牛スジ丼食ったから、ふとそう思いました。なんか似てる感じがして。


860 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 14:08:16 ID:KtfyKe8n0
こういうことか

・樹脂派の人は、コーティングを残す(=汚れコーディング)
・樹脂否定派の人は、コーティングを残さない(=毎回形成する)


861 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 14:11:54 ID:5P0lmpJtO
>>857
テフロンは剥がれたら最悪ですよ!


確かに周りの縁は黒いし外側の縁なんかネトネトですよ!(今だに油が固まっていないよ)

862 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 14:17:15 ID:4BabvlwJ0
>>861
そうですよねー。
テフロンは温度をあまりあげられないのはフライパンとしては致命的。
けどお手軽だから一応持ってるんですよ。
たまにしか使わないから相当長持ちですよ〜

863 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 14:33:02 ID:kt4iDqj00
>>859
そりゃもう試行錯誤しまくりました。
いろんな人がいろんなことを言うので、それをいちいち自分で確かめつつ。

天啓が下ったように理解の端緒を得た気になりはじめたのは、
極フライパンを使い始めてからですね。

酸化鉄膜を除外した地点からスタートできて下地の色が均一なので、
色の変化がよく見えます。
そこで一部の人が有難がっている「油膜」の存在と効能に
疑問が沸くようになりました。

>>860
私は
・樹脂否定、汚れコーティング部分肯定、コーティングは適度に調整する派、ですね。

>>793の汚れコーティングと樹脂は違うものだと思いますよ。


864 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 15:50:44 ID:rm4EZt+40
>>720,742,761を書いた者だけど、もちろん科学者じゃないしそういった勉強を専門にしたわけじゃない。
知識というより体現した経験ということでご了承を。また言葉のあげあしは勘弁してください。
中華料理店には中華鍋を焼いてこびり付きを落としてスチールタワシで磨き焼きこむことを毎日行なうところもある。
これは焼くことで生まれる皮膜を毎日つくり、油脂由来の皮膜は調理直前の熱することと油回しで形成させる。
白い煙が上がるほど焼いてそこに油を注ぐと科学的な変化が起き、タンパク質と金属の反応をやわらげるそうだ。
いわゆる例の温度帯を如何に避け通過するかに加えて、鉄と具材の間にほんのわずかな媒介を生むようです。
以前調べたら科学的な視点で解説しているところを読んだことがあります、調べてみてください。
で、基本的にはこれで問題なく使えるわけで、毎回磨くほど洗えることからも清潔感もありこれが王道だとするのは同意です。



865 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 15:51:04 ID:rm4EZt+40
>>803に補足するかたちで
5.透明もしくは半透明で薄く光沢がありベトつかない膜
こういった状態もあるんですよね。
最初焼きこんでから使いはじめ、1ヶ月ほどは使い終わったら直ぐに湯で洗剤を使わないでタワシで洗うことをしていました。
これが初めての鉄パンではないためか、とくにこびり付くこともなく焦げ付くこともなく無難に。
その後は使い終わったら直ぐ湯とタワシで汚れを流してから洗剤とスチールタワシで洗っています。焼き切りはしません。
状態は一番最初の焼きこみを終えたところに油を塗ったような見かけです。
つまり青みがある鉄の色が見えるクリア塗装をしたような感じで、触ってもベトつきませんし爪で触ると滑らかです。
外側面にはさすがに垂れたものが焼けて茶色に変色した箇所はあります、ですが内面は同様な茶色や黒に変色している箇所はありません。
当然焦げが堆積した炭化物は残っていませんし、金属ヘラをで剥がせるようなものではありません。
湯を沸かしても取れませんし変化もしません。もちろん洗剤で洗っても落ちません、つるつるとしたままです。
>>803を再度引用しますが。ぬるぬるしていない黒くもなく焦げてもいない膜です。

自分が考える中では、中華屋のように毎回焼き切ることは一般家庭ではまずできないとすると限りなくベストな状態だと思っています。
清潔感と鉄のメリットは十分にあるわけですから。ところで逆に疑問ですが、これって特別な状態なのでしょうか?

866 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 15:51:33 ID:4BabvlwJ0
>>863
俺もそれなりに試行錯誤しましたね〜

俺も極買いましたよ。
ただ初めて使った時に思ったのは、
単純に、ん?なんだか最初から油馴染みよくてこびり付かない感じするな。(今にして思えば他の鉄と変わらんのでしょうが)
ってだけで、何も天啓的なものはありませんでしたがw

で、俺は、がってんの重合した油とか樹脂とか科学的な事は全然わかりません。
どういうものであれただこれからも経験を積みながら更に扱いやすいように成長して欲しいだけですね。

外側の膜の事を考慮すると、
黒い膜の成分はやっぱり殆どは油なんでしょうが、確かに調理しながらのほうが実体験として上手く育ってますから、
単純に油だけとも言えませんね。
やっぱり何かしら動物系の油脂は焼肉のタレじゃありませんが美味しい効果があるような気もします。



867 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 15:56:39 ID:4BabvlwJ0
>>867
うーん。
黒くない膜というのはちょっと想像が付き難いですね。

鉄のフライパンって奥が深いなです。



868 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 16:09:01 ID:rm4EZt+40
ちょいとさらに補足。この鉄パンはおよそ6年目で平均すると3日に1度は使う頻度です。
タレ付きの焼き肉から麻婆豆腐に取りモモ丸焼きにお好み焼き焼きそば餃子、もうなんでも。
酢やトマトにワインを使う煮込みもこれで作ります。なのでむしろ毎回きっちりと洗剤で洗うようにしています。
樹脂化した膜という言い方が自分が調べた範囲では合致するので、樹脂とよんで差し支えないとは思うのですが、
このようになって見た目も使いかっても安定したと思ったのは半年ほど経ったころでしょうか。
面白いのはその後5年過ぎているのですがこれ以上の変化(育ち?)はほぼ全くないというところです。

869 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 18:29:17 ID:/aUh2U0/0
鉄フライパン初心者としては、上級者の鍋の写真が見たい。
よかったらうpお願いします。


870 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 19:59:07 ID:tVfnVodi0
フライパンが育ってる方々、ぜひとも写真を見せてください。
わたしのは、毎回洗ってるし。「育つ」という変化は皆無なので
お見せするようなものではないので。

底面のてかり具合などは、若干光源が反射するような位置だと
わかりやすいかもしれません。

871 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 20:06:53 ID:tQwSP/Lv0
このスレいつ見ても気持ち悪いな

872 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 20:15:55 ID:Uz3eep2r0
勉強になります。こういう流れは嫌いじゃない。何派の人も喧嘩せずに冷静に議論したいね。

科学的な話じゃなく実体験を書くと、最初買ってすぐ、焼きいれたときは薄い青灰色だった。

使ってくうちに、焦げ付いたりしたところとかは、タワシやササラで磨いておとしてたけど、ここはその後水切りで加熱するときにうっすらと赤錆色に。(サビが見えるほどじゃなくて、若干グレーバランスがアンバーによったかな、って感じ)

その後油を塗って保管してたが、そうすると、赤錆色になった部分は次の加熱でだんだんと黒くなり、ふちのほうの一度も焦げ付いてない部分は青色のまま。

で、気が付けばフライパンの底部分は黒色の汚れコーティング状態、ふち部分は青色の透明コーティング状態、って感じ。

ということで、オレは「黒い膜」ってのは、油と赤錆の混合された汚れコーティング、透明、ってのは黒錆と油、もしくは油単独の汚れコーティング、のことじゃなかろうかと想像。

どっちも使う上で実用上の違いはない。なので、色が違うだけで機能としては同じものな気がする。

873 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 20:28:58 ID:5P0lmpJtO
>>869>>870
今使わなくなったのでもいいのならokだよ!

放置で5年位ですからね。

換気扇が弱すぎて使わなくなったよ!
部屋中のが煙たがったて使わなくなりました。

今年は窓換気扇を買うかな?

874 :鉄初心者:2009/02/15(日) 21:37:02 ID:PL2DHRJs0
上のほうにスルーされた質問があるが、自分も知りたい。
オムレツつくるとき中央だけくっつくのに困ってる。
コンロの構造上、中央だけ温度が上がりきらず油返しがうまくいっていないのかな?
死ぬほど熱くしてから油返しすればくっつかないこともわかったが、今度は焦げる・・・
次に粗熱とってから焼いてみたらやっぱりくっつく。
カラ焼き段階でパンを動かせばいいのかもしれないが、そんなのあんまり聞いたことない。
どうしてるん?

875 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 22:06:04 ID:esAtkUTi0
引っ付く部分はガスの炎の輪の中でしょ。
輪の中心部分は温度が上がりにくい。
そこに卵液落としちゃうとなおさら下がっちゃう。
だから、卵液をいれる時に、温度が上がりやすい回り部分に円を書くようにするとマシ。

と、鉄パンではオムレツ作らない俺がレス。
昔は作ってたから、そんなに間違ってないと思う。
あと、揺すると良い。

876 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 22:12:28 ID:nRgT3e0J0
>>874
強めに加熱して油返し、その後少し放置することで温度ムラを無くすのはどうでしょう?

877 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 22:16:00 ID:nRgT3e0J0
空焼きして初期化する、それでも完全なゼロには戻らない、
これを繰り返してるうちにやがて表面に油(新規)が馴染みやすくなる

これが「育つ」だと思ってた・・・


878 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 22:22:19 ID:5P0lmpJtO
>>874
フライパンの熱を均一化にしたいなら加熱してから湿らせたタオルに少し置く。

卵焼きの時はよくしました。

879 :鉄初心者:2009/02/15(日) 22:31:45 ID:PL2DHRJs0
みんなありがと。

>>878
自分は粗熱とりすぎだったのかな。
ガンガン熱して油回ししてタオルに5秒ほどジューってしてから焼いたら見事に全面ひっつきで真っ青(汗。
もっとタオル時間は短いほうがいいのかな。

いま、大量の油で油返しを考慮中。均一になるかもと思って。
ネットの動画でそのようなのを見かけたので・・・
また、試したら報告しますです。

880 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/15(日) 22:46:11 ID:B5xT4Eo00
バターなら焦げないよ

881 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 00:24:33 ID:bRcb4qwq0
身も蓋もないが、上で言ってるコーティングが出来てくると真ん中もこびり付きづらくなったよ。
結局色々工夫するよりそれが一番だった。

882 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 00:39:50 ID:+JOEmmCi0
俺のバイト先の中華の店の鍋はツルッツルだぞ
んで色もどちらかというと白っぽい

883 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 00:57:55 ID:ehBjxpHS0
新品でも焦げ付かないように調理することはできるよ。
膜があるとしても、それが絶対に必要と言うわけじゃない。

>>879
くっつくのは温度を下げすぎなんだよ。
局所的にでも50度に下がるとそこからくっつきはじめる。
粗熱取りすぎという方向は合っていると思うよ。

フライパンの厚みが厚ければ温度変化もゆるやかなので、
ゆっくり作業できるから楽。温度分布もムラが少なくなる。
逆に薄いとバギーになるので炎で調整することになる。

884 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 01:16:15 ID:bRcb4qwq0
そう、確かに上手くいく時もある。が、けっこうスィートスポットが狭くてよく外してた。
多分オムレツは卵液入れて即箸でシャカシャカ回すから、そのあたり毎回同じ具合にはなり難いのかなって思ったが。
まあ卵を常温に戻すとか、パンの温度の管理や、油返しをしっかりやるとかでなんとかって感じにはなる。
けど柄をトントンする時にオムレツが自分の思うような動きをしてくれるようになったのは、やっぱり縁とかがコートされてきてからだなぁ。

この方の油塗ってるからちょっとテカテカしてるし斑で美しくないがw
こんな感じの黒だよね
http://blog.livedoor.jp/no_style323/archives/50709845.html



885 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 15:14:06 ID:je288f0J0
ここのところ、フライパンとしてのまともな使い方から逸脱して
スープ物、味噌汁などに使用頻度の高かった小さいフライパンで、ホットケーキを作った。
そしたら、途中返す時に一部へばりついているところがあった。
以前は、そういうのはなかったのに。
あまりにズボラに油分を切らした状態のまま使ってはイケナイな。と反省した。

ということで、急速に、油になじませ「汚れコーティング」というのも表面につけようと思い。
油分の多い肉を三十分ほど、こするようにして炒め続けた。
油脂分と、それをフライパンに網状化結合でひっつけるたんぱく質が必要だからね。

まだ、次の料理には使ってないけど。
「フライパン急速育成手段」として、有効だったらウレシイな。

886 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 15:56:26 ID:krJD6XepO
名前wは何にせよ、初めてスレ的にフライパンの育ちのやり方について具体的に踏み込んで来たかも。

887 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 16:03:06 ID:krJD6XepO
はっ、という事は廃棄野菜より、
油多目にひいて肉をこびりつかせないように煙が出まくるまで炒めたほうがコート的には良いのか?

888 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 16:06:06 ID:vuH4/rAV0
鉄素人からすると、次使うときに肉の味がしそうなんですが
そんなことはないんでしょうか?

889 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 16:10:43 ID:je288f0J0
疑問に思う人は、自分でも実験してみるといいと思いますよ。
まだまだ、これから良い方法が確立して行く段階ですから。

890 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 16:24:04 ID:sZdTAFRI0
それなら、肉の脂だけもらってきてそれ焼けばいいじゃん。
でもやめておいたほうがいいぞ。

891 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 17:08:52 ID:edYbjRfE0
そこで、上で出てた「バターと小麦粉」なんでしょう。

892 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 17:10:35 ID:mzS+af+30
>まだまだ、これから良い方法が確立して行く段階ですから。

お前には無理だあきらめろ

893 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 17:58:07 ID:je288f0J0
>>892に、バトンタ〜ッチ!

894 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:10:09 ID:4pSMq9n10
>>891
しかし上の方法だと洗剤禁止になってる。
実際の黒は洗剤程度じゃ落ちない。
別ものじゃね?

895 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:26:35 ID:WaydE2/30
非科学的な方向に引っ張りこみたいワケ?

896 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:28:34 ID:42FlV8Py0
スレが伸びてると思いきや、「育つ」とはどういうことなのか理解してない人の連投荒らしか。
おまけに「汚れコーティング」なんて珍語までw

897 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:35:16 ID:4pSMq9n10
>>895
どういう意味だ?

898 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:35:59 ID:zn7B4ABP0
あがくなあw

899 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:47:28 ID:d0Kz8cKW0
>>896

是非教えてください

900 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:49:24 ID:ehBjxpHS0
何の説明もできないのに、偉そうに煽るだけしかできない人が
常にこの手の話を潰してきましたからねえ。

宗教からわずかでも進んだのは嬉しいことです。


901 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:54:28 ID:IZLLoiKL0
間違った方向に進むのが嬉しいのか?

902 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 18:54:49 ID:mzS+af+30
>>900
お前のことだな

903 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 19:02:22 ID:4pSMq9n10
とにかく論理的な方向に進むのはよい事だ。
俺は上の小麦とバターが洗剤で落ちるのなら、
少なくとも>>884の黒と効果は似ていても別の過程を経てると思う。

904 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 19:08:01 ID:mzS+af+30
具材の温度が低すぎなければくっつかないような気が
すっぱい料理作ったあとの銀色フライパンでも、金ダワシつかいまくった微細傷フライパンでも
油返しなんてしないがっかりフライパンでもなんでも

905 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 19:24:52 ID:d0Kz8cKW0
がっかりだよ・・・

906 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 19:46:16 ID:ehBjxpHS0
いつのも人だろ。

907 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 19:50:44 ID:mzS+af+30
そうそういつのも人

908 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 20:02:13 ID:zn7B4ABP0
最強の汚れコーティングはどうしたら手に入る?

909 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 20:03:04 ID:JjxJPQOu0
うpまだですか?

910 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 20:04:04 ID:42FlV8Py0
>>906
>何の説明もできないのに、偉そうに煽るだけしかできない人が
常にこの手の話を潰してきましたからねえ。

逆もあるでしょ。
何の説明も出来ないのに偉そうに聞くだけしか出来ない人。
説明が出来る出来ない、するしないは別だからね。
「こいつらにわざわざ教えるのは面倒」という人も結構居るのでは?

911 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 20:31:21 ID:bRcb4qwq0
過去ログ読めば分かるのかも知れないけど、あの黒い膜ってどうして重合した油の膜と言うと似非科学になるのですか?


912 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 20:54:23 ID:fAkYMhcp0
酵素とかイオンみたいにわかりにくい言葉でけむに巻こうとしてるだけでしょ

913 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:00:22 ID:mIO3iJYz0
お、いつもの人だ。

914 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:06:04 ID:Lt4zphhN0
>>913
こんにちは!お元気ですか?

915 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:13:13 ID:bRcb4qwq0
誰の事なのかさっぱりわからんのですが(´・ω・`)

916 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:16:11 ID:iqlzCBrR0
少なくとも鉄のフライパンでも中華鍋でも、最低のから焼き時間は2時間は必要。
しかも、業務用のガスコンロが条件。

917 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:16:58 ID:YF2OjdUN0
前向きな人と後ろ向きな人がいる。ってことでしょ。

918 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 21:58:25 ID:KXQJrKW70
俺はいつも最初の空焼きはガスバーナー使っている

919 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 22:19:59 ID:nc4F40Mc0
>業務用のガスコンロが条件。

……どうしろと?

920 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 22:22:24 ID:KXQJrKW70
業務用のガスコンロで2時間
鉄パン終わるな

921 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 22:48:11 ID:UIh/1Fg5O
>>908
毎日使う!

自然となっていく。


自分はずっと使っていなかったから黒いのを取っているけど、まだまだ時間が掛かります。
手が錆臭いよ!

922 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 23:31:17 ID:8vPTm0ga0
まあぶっちゃけ、薄い膜とか無くてもくっつかないよね。

近年の油の品質向上とフライパンの品質向上のおかげで
酸化鉄でコートするだけでOKになったのはホント助かる。

923 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 23:35:17 ID:9x9IlGNI0
鉄の取り過ぎは肝臓に悪い
というのがネット上に見られるが
どうなんだろう

924 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 23:39:14 ID:je288f0J0
生きていることは、死がおとずれるのを先延ばしにしているだけなのだから

健康に関するさまざまな情報やうわさ話を気にしたい人は気にすればいいし。
そんなの気にしてても仕方ないと思う人はそう関係なく行動すればいいだけ。

925 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 23:44:52 ID:ESdTXGGR0
>>923
取れてる だけ だから
過大広告と一緒です

926 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/16(月) 23:48:17 ID:KXQJrKW70
誇大広告?

927 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 01:25:14 ID:doUMhznP0
なんだこのスレ科学的データーも出せない情弱しかいないのか
がっかりだ

928 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 01:26:44 ID:8c6ystfX0
>>927
こんにちは!お元気ですか?

929 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 01:32:35 ID:0lKeKb9q0
>>927
出ーたー

930 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 02:36:10 ID:u2Exdtms0
>>927
ごめん、情弱ってどういう意味?
一発変換しても出てこなかったんだけど何かの略語?
ひょっとして惰弱と言いたいのかな?

931 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 02:51:17 ID:a/ttYO6o0
情弱とは情報弱者の略だが、2chの口論中に出してくる場合は
相手が情報弱者であるという事実に基づいたものではなく
相手を情報弱者呼ばわりすることで、自分を正当化して
優位に立ったつもりに浸ろうとする、さもしい行為であることがほとんど

いわゆる、事実に基づかない勝ち宣言や負け宣告と同レベルの行為
本人は相手に情弱宣告することで、何かに勝った気になってご満悦

932 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 03:16:30 ID:KJ30mlup0
確かに科学的な考察はあまり出てないけどね。

うちでは洗剤でゴリゴリ油膜は落としてるから育つこともないけど
調理前の油返しのみの油膜でオムレツも作れてる。

多分、恒常的に存在する油膜は 実際にはあってもなくても
ほとんど影響ないんじゃないかと思う。
あったらあったで、油返しをちょっとサボってもおkとか
そういうメリットはあるかも

933 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 03:20:18 ID:KJ30mlup0
今思ったけど、時間がかかる料理なんかの場合には
しつこい頑固な「汚れコーティング」じゃないと駄目なことも
あるかもしれないな。

実際プロでもガシガシ洗う派が多いんだから、そのあたりにも
一考の余地はあると思う。

934 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:06:18 ID:wdlhRd+p0
実際プロでもガシガシ洗う派が多いんだから、そのあたりにも一考の余地はあると思う。
山田工業所の板の厚さが3.2mmで直径が30cmの鉄製フライパンを空焚きしたが
板が厚いから家が中華料理屋をしているので休みの日に2万カロリー以上の調理用のガスコンロで
ガスコンロのガスを全開にして連続で5時間以上かけて空焚きを行った。
そのあとはヤスリで磨き上げて、さらに3時間連続で鉄の持ち手を含めて空焚きをした。
2度の空焚きが終わってから、今度は金属タワシでクレンザーを付けて水洗いを行った。
最後にサラダ油を薄く引いてから錆止めの空焚き作業を終えた。
使い始めの2、3年の頃は1カ月に1回は空焚き作業を行ったが、
10年も使っているうちに最近の2、3年では年に1回か2回程度しか空焚き作業は行わなくなった。

935 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:35:05 ID:jrppNDLt0
>>910
説明できることを証明することができなければ、同じだと思います。
観測できないものは存在しないと同義なので。

936 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:48:16 ID:TbIRS+xm0
>>934 またですか

937 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:49:18 ID:hnvln3sf0
熱や酸化で重合した油ってアルカリに弱いらしいが、
あんまり重曹でゴシゴシすると膜的にはよくないかな?


938 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:50:55 ID:8c6ystfX0
>>935 またですか

939 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:56:52 ID:jrppNDLt0
まず、油膜というのが何を指しているのか、
論者によってまちまちなのが混乱の原因のひとつだろう。

それと油が焼きついた焦げ付き状態を
重合、樹脂という用語で言う不正確さも混乱に拍車をかけている。

汚れコーティングと
油の焼きつき状態=このスレのガッテン信者の言う樹脂・重合
とは違うというのも明確にしたほうがいい。

940 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 04:59:14 ID:jrppNDLt0
次に、「膜」が焦げ付きにどの程度寄与しているのか、
疑問に思う人も居るし、対極は膜がなけりゃ満足に調理できないと思っている人も居る。
これも問題だね。

新品のフライパンでも平気な人もいれば、使いこなせない人も居るということだ。

941 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:02:03 ID:hnvln3sf0
汚れコートというのがどういう状態なのか想像できないが、
油って熱や酸化で重合するのは確かでしょ?
重合って言葉は変?

942 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:05:08 ID:tMnHAT0y0
つーか、誰と戦っているんだろうな。。

943 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:13:38 ID:jrppNDLt0
>>941
汚れコートというのは、多分
その元となった>>793の書き込みから察するに、
通常の調理をした直後にガシガシと洗った状態のフライパンだろうと思う。

その状態のフライパンは不思議なみずみずしい状態でさ。
そこに油を敷いてさらに調理すれば、不思議とくっつかないことは、
多くの人が共感するだろう。l

対して、油が熱や酸化で高分子化する現象を重合すると呼ぶかどうかは、
現実の皆の調理の役に立つことなのかしら?
それは結局何も説明していないと思うのは、私だけだろうか?

944 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:14:31 ID:8c6ystfX0
とりあえず、充分説明になるよな。

945 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:16:40 ID:hnvln3sf0
>>943
あーあれ?
なんとなく解るよ。
思わず洗ったばかりなのにまた料理したくなるよね。

946 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:17:11 ID:JVsA32iI0
購入したての鉄製のフライパンには防錆加工がされています。
まずは、防錆シールが貼ってあればそれを剥がします。
一度、クレンザーとスポンジで綺麗に洗ってから全体を乾いた布で拭き取りよく乾燥させます。
強火で淵の部分も含めた全体を空焼きします。
次第に表面に酸化皮膜が出来てきます。
これはフライパンの色が玉虫色に変わってきて煙が出なくなるまで焼けば完了です。

そのまま熱いうちに流水でよく洗ってから(洗剤は使用しない)再び火にかけて乾燥させます。
その後油を適度に入れて弱火で3〜5分くらい加熱します。
全体を馴染ませたら油を捨てて、残った油を全体に延ばしておきます。
もちろんこのときに、くず野菜などを炒めても良いですね。

日々の使い方は、一気に強火で加熱する料理が身上なので
全体が熱くなるまでフライパンを焼きます。
ここで我慢が出来ず油を入れてしまうと、焦げ付き、こびりつきの原因になります。

使用した後のお手入れは、
熱めのお湯で
ささらや亀の子たわしで軽くこすり洗いをして
乾燥させる
しかも、必要以上に油を落とさないようにまだ熱いうちにするのが良いようです。
わたしの場合は
熱めのお湯で
布状のスポンジでこすり洗いをして
ペーパータオルで水気をふき取る
こんな感じでお手入れしています。

947 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:20:15 ID:jrppNDLt0
私は直裁にそれを「黒い油の焼け付き」と呼ぶほうが
多くの人が同一事象を認識することに役立つと思うよ。

それが化学的な意味で正確に重合したものか、さらには樹脂なのか、などは
議論の本質ではない。それがわかったところで調理に役立つものではないからね。

948 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:24:19 ID:8c6ystfX0
たしかに、科学的にどうなのか、化学的にどうなのかなんていうことは料理するのに役に立つものじゃないね。
いちいちそんなことを解明して満足したところでしょうがない。

949 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:24:26 ID:0lKeKb9q0
「直截」でしょ
下手に慣れない言葉使うと失敗するから気をつけてね

950 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:27:32 ID:hnvln3sf0
>>947 >>948
そうなんだが、重合はアルカリに弱いっての見たからさ。
どうなのかな?って思って。

951 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 05:58:45 ID:AsjxXWqY0
ID:jrppNDLt0
今日もキチガイ降臨中w

952 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 09:18:36 ID:5drZkaTV0
汚れコーティングというのは、たんぱく質と金属が直接触れ合うのを、
ためこんだ料理カスでさえぎろうとするものです。極端に言えばね。

953 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 10:50:04 ID:B4dUgauu0
しかしこのスレ凄いな、この流れになって何日経つんだ?

954 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 10:58:18 ID:gfuD1FMVO
>>952
お、汚れコートあるんだ。
料理カスは焦げて炭化すると思うが、
そうならずに常にコートの役割するの?


955 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:01:52 ID:8c6ystfX0
そして突如登場した携帯。

956 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:22:34 ID:5drZkaTV0
>>954
焦げたり、なくなった分は今回の調理の時に自然に食材から補給されて
次の料理の時に遮断材として効力を発揮します。
永続的に不変のコーティングではなく、常に新しいカスwと入れ替わるコーティングです。

957 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:26:04 ID:mvrSNo+G0
>>956
それだと、毎回調理開始時にカスがない状態でも問題ないよね。
成長なんていらないよ派の論拠はまさにそこにあると思う。

958 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:27:52 ID:gfuD1FMVO
別に携帯でも良いじゃん。
気になるから尋ねてるだけやがな。

今、ある一戦を終えて、この次ハシゴするか、素直に帰るか有料駐車場で携帯で情報得ながらスレ覗いたのよ。

959 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:29:46 ID:gfuD1FMVO
>>956
携帯うつの鈍いから前後しちゃった。

なるほどな、補充されてるイメージなら分かりやすいよ。


960 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:38:22 ID:5drZkaTV0
>>957
調理の一番最初に、汚れコートをつけるなんらかの行動をするならばそうなるね。
熱したフライパン+油のところに肉をポンッと入れて。すぐに動かそうとするとひっつきやすいから
多くの場合、自分で勝手にはがれてくれるまで少しほおっておくと思うんだけど。
その時に、プチプチはねた肉の油(たんぱく質を微妙に含んでいる)で、フライパン表面が
汚れコートされている。とかそういう効果もあるのかもしれないね。

961 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:43:21 ID:5drZkaTV0
そうしてみると。
腐敗する心配がなく、あまり臭いや味などに影響がないたんぱく質(アミノ酸)と
植物性油脂を一緒にした、スプレーオイルとかがあればかなりいいんでないだろうか?
もしかしたら、そういう製品もすでにあったりして?

962 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 11:56:28 ID:mvrSNo+G0
>>960
毎回きちんと洗ってるから汚れコートもカスも無い状態だけど、調理前に
油返ししてるから それがコートの下地になってるんだろうと思ってる。

というか、家庭料理の場合これで十分なんだろうな。
油返しを忘れるとさすがに肉とかくっつく

963 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 12:00:01 ID:5drZkaTV0
>>962
それは、油返しをした場合と、少量の油だけで返さなかった場合に如実に違いが現れる。ってこと?
自分は、いつも無意識に油返しをしてるんで、そうじゃない場合との違いを比べたことがないんだ。

964 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 12:53:42 ID:N6B5crQy0
鉄のフライパンの場合、最大限の強火のガスコンロで中華鍋と同様に錆止めのクリヤー塗装やニスを焼き切る。
山田工業所の平底中華鍋1・6mmと打ち出しフライパンの板の厚さの3.2mmを「ヤマヤ」さんで「バーナーで炙って食用油を塗って貰う」加工をしてもらったけれど、

実際に使い始める時に
山田工業所の1.6mmの平底の中華鍋の焼き込みは鉄の持ち手の部分を含めて連続で5時間以上、2日掛けて大型の業務用ガスコンロで焼き込んだ。
1日目の焼き込み作業が終わった後で荒目のヤスリと細かいヤスリで1時間かけて磨き込んだ。
とても素晴らしい焼き入れ模様が出来たのでうれしかった。

厚手のフライパンの方は「握る方の鉄の持ち手」を含めて連続4時間以上かけて、さらにガスコンロで焼いた。
この工程は、1日4時間で3日連続かけて徹底的に焼きこんだ。
焼き込み作業が終わった後で荒目のヤスリと細かいヤスリで連続1時間ずつかけて磨き込んだ。
酸化被膜鉄が十分に出来ているので、湿気の多い夏場でも錆び難くなっている。
幸いにも職場に業務用の大型のカロリーの高いガスコンロが有ったので、フライパンと中華鍋の焼き込みは十分に出来た。
中華鍋や厚手のフライパンの徹底した焼き込みは、家庭用のガスコンロでは出来ないので、業務用の大型ガスコンロのあるところは本当にうれしかった。

965 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 13:11:01 ID:jrppNDLt0
>>957
そうだね。

ただ、汚れコーティングがある状態が「成長した状態」である
と言っている人はまだいないと思う。
そこらへんは慎重にわけないと話が混乱すると思う。

966 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:07:13 ID:wWnXu0Vv0
しかし・・・・・・
なんでここまで自己都合と稚拙な妄想であほなことを延々と書けるんだろうなあ。
キモイひと達が数人集まるとあほが加速して止まるところを知らないねえ。
科学的な説明を求める自分が科学的ではなくて。
説明を求める一方で憶測で電波を飛ばしまくり。
理解出来ない他人は信者と切り捨てるも自らが妄信的。
終始「〜だと思う」でなにがしたいんだか。


967 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:18:15 ID:gfuD1FMVO
貴方は何の科学的説明を求めてるんスか?

968 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:18:20 ID:pfjM00s50
鉄パン歴半年未満のエセ化学屋ばっかりで、肝心の料理人&長く使ってる人が居ないんでしょ。

もういいよ。

「〜〜を上手く作れないがどうしたらいい?」とかの話題のほうがよっぽど実になる。

969 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:19:24 ID:gfuD1FMVO
あ、スマン、単なる煽りか。

970 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:22:50 ID:wWnXu0Vv0
他人を自分と同じだとする姿勢が理解不能だ。
そして勝利宣言と。
次スレとは別に「オタクが語る鉄のフライパン」スレが必要だねえ。

971 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:34:17 ID:gfuD1FMVO
最初のレスの
科学的〜自分〜って所を勘違いしたんだよ。

レス者本人が、科学的じゃないってどこかで批判されて、
科学的説明を求める自分が何で?って感じで憤ってたのかと。



972 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 15:47:10 ID:0lKeKb9q0
>>971
おまえはもうだまれ

973 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 16:02:25 ID:gfuD1FMVO
お前がそう言う権利はあるが、従う義務はないな。

974 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 16:03:37 ID:u8cYJXla0
なんだ ただの荒らしか

975 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 16:07:36 ID:gfuD1FMVO
それを言われると、黙りたくなる。

鉄のフライパンスレが荒れて欲しくないからな。

でわー。

976 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 18:57:15 ID:wP9thvMH0
うちのフライパンと中華ナベは15年ぐらい使っているよ。
鉄パン歴なんておこちゃま用語を見ると笑えるけども
長い間使っているからって全てをわかってる人なんか
いないのだから。勉強になるよ。

977 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 19:16:20 ID:mvrSNo+G0
とりあえずわかったことは

・油膜は洗い落としても大丈夫
・油膜は洗い落とさなくても大丈夫

の2点だけだな。これ以上はわからん。

978 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 20:53:16 ID:MJ47l2fW0
プラズマじゃね?

979 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/17(火) 22:53:19 ID:tnnL/JBV0
健康のために油の量を減らしたいので最近は油返しせず、
底の部分に少量の油をペーパーで伸ばして使ってる。
それで生肉などくっついたとしてもステンレスのヘラでガリッとやればキレイにはがれるし
オムレツ、チャーハン以外は失敗なしで使えてる。



980 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 00:20:28 ID:fRTKX23o0
>>976
血液検査で鉄過剰症とか言われたことないですか?

981 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 00:30:52 ID:90MtYydu0
でも、たった15年ぐらいしか使っていないでどうでもいいこと言われても困るよね。

先日、隣の奥さんに30センチの北京鍋を
「まだ使い始めたばかりだけど、大きいの買ったから」
と20年ぐらいしか使っていない奴をあげたら喜んでた。

982 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 00:44:01 ID:w8ggV7DA0
>>981
それはいわないお約束でしょ

983 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:01:56 ID:usK6yapv0
なんだか挑発系の書き込み多くなったなあ。
直ぐに追従するようなレスもあるし、自演?

984 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:05:48 ID:fRTKX23o0
いいえ、更年期障害です

985 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:08:46 ID:eNxLOTcD0
うやむやにしておきたかった「育てる」のベールが
徐々にめくられてるから、あがいているんでしょ。

986 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:12:06 ID:WcbS1QBe0
>>985
え、このスレの書き込みが本当に意味のあるものだと思ってんの?
煽りでも何でもなく、本気なの?

987 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:12:41 ID:9VnYuRSM0
いいようやむやで

988 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:15:10 ID:YQ0lQrLS0
>>986
墓穴

989 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:15:39 ID:WcbS1QBe0
何が?

990 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:31:36 ID:pW7xBtkn0
次スレ立て挑戦してくるからお前ら煽り合い自重。

991 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:37:54 ID:usK6yapv0
頼んだじょ。

しかし鉄スレって根強い人気というか、
こんな夜にポンポンと書き込みがよく続くな
潜在住人100人以上説はガチだな

992 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:39:59 ID:ZgLnpW8xO
残念。自演だ

993 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:44:46 ID:p64NNvov0
>>985
めくった先がどうなのかはともかくとしても
ベールはめくりたいな

994 :990:2009/02/18(水) 01:48:32 ID:PS4EVgH5O
鉄のフライパンって可愛いね 20
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cook/1234888365/

すまんが誰か>>9以降のテンプレ頼む。規制食らった。

995 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 01:50:47 ID:WcbS1QBe0
おわり

996 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 02:18:42 ID:y5HRi/bB0
なぜリアル世界の涙がデーターに反映されるのかがわからんwwwwwwwwwwww

997 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 03:42:22 ID:KkbRt4AI0
例の人は、また挑戦的な書き込みだけで書き逃げか。
話の内容を要約すれば、
「単に俺様だけが真実を知っているぞ!説明できないけど。」
ってことでしょ。
親に愛されずに育った感じで、切ない心根だわな。。

分かってるなら誰をも理解できるように説明して、この話を終わらせりゃいいのに。

998 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 03:57:49 ID:+N8j91kC0
と、おしえてクンがおねだりしています。

999 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 04:17:26 ID:KkbRt4AI0
叶わないおねだりだけどな(w

もしできるならとっくにやってるだろ。

1000 :ぱくぱく名無しさん:2009/02/18(水) 04:18:26 ID:WcbS1QBe0
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★