5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【E Ink】電子書籍端末総合12【3qi】

1 :名無しさん@3周年:2010/01/18(月) 05:32:58 ID:38+mGY1B
Sony Reader、Amazon Kindle、B&N Nook、iRex製品などといった
目に優しい電子ペーパーを搭載した電子書籍端末について情報交換をするためのスレッドです。
電子ペーパーを搭載したハイブリッド端末についても扱います。

電子ペーパー - Wikipedia:
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

バックライトを使う透過型液晶などの発光型画面は目に負担がかかるため
それらのみを搭載したPC・PDA・携帯電話などについては関連スレでお願いします:

【自炊】電子書籍ビューア 5【出来合い】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1235129341/
【PDA】PDAで読む電子書籍【専用】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1080391499/
【10型液晶?】iSlate Part2【iPhoneOS拡張?】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mac/1263306557/

前スレ:
【Sony Reader】電子書籍端末総合11【Kindle】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1258611567/

84 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 00:52:26 ID:/7BP/Ubs
解像度じゃなくてグレスケの問題でしょ
16だと4コマみたいに単調な絵以外はきつい

85 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 01:02:00 ID:fiCTEWUL
>>83
個人差があるので「綺麗」がどの程度かわかりませんが、液晶で縦に1200ドットあれば、
実用上問題がないと思います。ですから、横900×縦1200程度あればいいのではないかと。

しかし、現状の電子ペーパーの場合、コントラストが低いので、液晶よりも厳しくなります。具体的には
細い線がくっきりと見えないし、中間色(中間調)もはっきりしません。これを考えると、
横1200×縦1600は欲しいところです。

このドット数は現行の電子ペーパーからするとドット数が極端に多いように思うかもしれませんが、
電子ペーパーのディスプレイは液晶パネルの液晶の変わりに、電子インクを塗っているような作り
なので、製造上は問題ありません。

DXよりも解像度が上のiRex DR1000S(1024x1280)でコミックをスキャンした物を表示した場合でも、
これでいいかもね/これじゃダメでしょ、と意見が分かれる程度の品質です。

そして、電子ペーパー特有のページ送りの遅さも、読む場合の難点です。この点は最近のモデル
だと徐々に解決されてきているようですね。個人的には、ページ切り替え時に消去動作で画面が
フラッシュすることが目につきます。慣れの問題もあると思いますけども。

86 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 01:24:43 ID:GHcVkOK4
消去動作がもっと賢くなって、画面を1024分割して必要なブロックだけフラッシュする とかになるといいなと。

87 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 01:33:46 ID:nNQyOqzf
2値表示、つまり白黒のみで中間調なしならば、消去動作を不要にできます。
中間調を表示するには、一度消去してから、少しだけ電圧をかけます。
もし消去しなかった場合には、残像が残ります。

必要な場所だけ書き換えは既に画素単位にできています。
液晶と同じ理屈だと思ってOKです。

88 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 05:45:37 ID:BVOHGJmc
最近電子ペーパーの使い勝手の悪さがわかってきた。

(E-Inkの表示にあうように)ファイルを加工する手間が問題なんじゃなくて、
本体にファイルを移し、きちんと表示されるか確認するのが面倒なんだね。
加工自体は大した手間じゃないから、PC上で作業が完結すれば、
結構楽なんだけどね。

たぶん専用の加工ソフトがあると一番いいんだろうな。
簡単に項目を選ぶと、外れの少ないJPEG画像なりPDFファイルなりに
変換してくれるソフト。

89 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 09:26:25 ID:yMyk2VRU
ChainLPでよくね?
音楽のエンコと同じようなもんだと思うけど

90 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 09:59:34 ID:wYnxTmoe
Kindle並に手間かかるとたしかに面倒。
USBでつなぐタイプだと、加工ソフトでその場で表示っていうのも作れば作れそうだね。

91 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 13:13:08 ID:nNQyOqzf
ChainLPを使っても、パラメーター調整が難しいですよ。
素材によってガンマ変えたり、太くしたりするから。

92 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 14:36:02 ID:u1JBkfZB
E-Inkは、持ち運びを考えると、たぶん10インチが限界だろう。
となると、加工に、ガンマ値変えるとかだけでなく、余白部分の
カットもしたほうが、画面内の文字が大きくなる。
トリミングもオートでやってくれるソフトがあると便利そうだな。


俺にはそんなの作るスキルは皆無だけどorz

93 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 14:37:43 ID:7sMH87Et
>>92
まさにそれが、ChainLPなのでは?>トリミングオート

94 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:02:40 ID:qtXJd8HH
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343551.html

この糞仕様でGoサインを出す会社があるのが信じられない。

95 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:05:04 ID:faTD/E8z
ブラザーは法人向けか?
個人でこんな糞端末買う奴いねえだろ

96 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:16:50 ID:nNQyOqzf
特定業務用
分厚い整備マニュアルを持ち歩くかわりに使用

97 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:19:03 ID:nTf7Zqwg
>>94
スペックに比べて値段が糞すぐる…
KindleDXかReader輸入して自炊した方がマシだわ。

98 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:42:20 ID:uUzXrNHI
>>96 だな、独自仕様のファイル→コピーさせない とかの方向だよな。

99 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 16:48:16 ID:SAxFyDIw
違法コピーが半分で済めば万々歳だろって状況になるだろうしな

100 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 17:10:35 ID:k8wva1PS
>>94
これのどの辺が駄目?
みなさんの駄目だしを聞きたい。

俺は別に構わないと感じているんだけど。
DR1000Sのために加工しているから、>>94のために
プリンタドライバとやらで印刷するのもそんなに手間にならないし。

たしか、ブラザーのはバッテリーを交換できるんだよな。
だったら、DR1000Sのバッテリーが下手ったら、ブラザーの奴でも
買おうかなと思うんだが。



101 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 18:11:38 ID:YwBnei6R
>>94
Kindleも何とかも目くそ鼻くそだよw
電子書籍読みたければ大半の人はパソコン、ノートパソコン、
スマートフォン、携帯電話で用が足りる。

2万円だろうと10万円だろうと必要のない専用端末なんか買わんわな。
よっぽどの物好き変わり者を除いて。

102 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 18:28:24 ID:k8wva1PS
>>101
ガンマ値と画像サイズさえ調整してやれば、DR1000Sはいいぞ。
目が疲れないし、ペンで手書きも書ける。

短所はフリーズが結構あることと、バッテリー交換不可の点。
ま、バッテリーは、エネループUSB給電機器なんて持ち歩けば
しばらく気にする必要はないだろう。

これから春休みだし、茶店で作業するときは、DR1000S+電子辞書+ポメラが
ネットにつないで遊ばないからいいかもなー。

103 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 18:35:16 ID:8RePdCIo
>DR1000S+電子辞書+ポメラ

この板に貢献してる!

一般人はネットブックで十分だろ、と言うに違いない。
この板は一般人お断りで丁度いい。

104 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 19:08:43 ID:wYnxTmoe
>>100
Kindle DXと比べていい点は?

105 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 19:41:19 ID:8kHLKBOT
前の人がいっているように、業務用とコンシューマー用を比べるのはブラザーに酷だと思うね。
仕事で使うときは、値段は度外視されて、セキュリティ、保守、サポートが重視されるからな。
あとこの製品が当てはまるかどうかしらんが、堅牢性とか防水性とか。

普通にPCが使える一般人が使うなら、kindke他製品になるだろ。


106 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 19:50:48 ID:U9ZrdrVl
Kindle に限らないけど、セキュリティ機能が弱いのは困るよ。
SDカードに生でデータ入れるとかね。

法人向けなら、紛失・盗難時に情報流出しない仕掛けが必要だね。
この仕掛が無い機種は他の機能が優れていても売れないよ。

107 :名無しさん@3周年:2010/01/20(水) 20:25:26 ID:d9bGzkQr
http://japanese.engadget.com/2010/01/20/wsj/
アップルが電子ブックの取り扱いを出版社と協議中、WSJ報道

HarperCollinsといえば、紙本に対しKindle本の出版を遅らせるデジタルディレイ作戦を行っている企業でもあります。ほぼ9.99ドル均一というAmazon Kindleの
価格設定に出版社は不満を募らせており、今後は電子ブックへ動画の埋め込んだり、著者インタビューやソーシャルアプリを同梱するなどして、付加価値の
向上(=高めの価格設定)を狙いたい見込み。音楽業界がiTunesの価格設定に振り回された過去を思い返すと、出版業界がKindleに振り回された結果
アップルと結束するというのは、実現すればなかなか面白い流れです。

108 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 00:53:24 ID:+/2EPtnw
>>101
>2万円だろうと10万円だろうと必要のない専用端末なんか買わんわな。

お前は買わないかもしれないけど、普通の人だと2万位が一つの壁だな。
2万ならとりあえず買ってみてって人は多いでしょ。

109 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 00:59:57 ID:525UuyDF
電車でKindleが微妙に増えているな。
安いから買って見るという人、多いみたいだね。
ノーパソは重過ぎるしキーボドが邪魔。
携帯は画面せますぎ。
読書用の端末は意味あるよ。

110 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 01:33:54 ID:/EUL0XA2
へー、見たことないけどな。
つーか、英語のペーパーバック読者すら、年に数回しか見ない


111 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 02:59:00 ID:525UuyDF
場所によって違うのかな。
都市部の激混み電車で、座席に座って読んでる人見かけるんだけど。
うちの近所だけの特異現象?

112 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 07:10:09 ID:ycraDdAT
とりあえず国によるだろう

113 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 07:40:46 ID:6d0hBPLq
PDAと同じ運命かと。始めはなんか面白そうと取り合えず買ってみる人が結構いる。
でも使ってみると動作が鈍い、画面が小さくて視認性が悪い、作業効率が悪い。
こんなもん、携帯と一緒に持ち歩く程のもんじゃないわな、と気付く。
結局、携帯とくっついてスマートフォンになるまで普及しなかった。

電子書籍専用端末は。動作が鈍い、今時画面が白黒で汚い。この画面のデカサ、
この大きさの物をせっかく持ち歩くならネットやメールも見たい、キーボードで文書も書きたい、
・・・・・それなんてネットブック?

いくら安くても機能が中途半端で作業効率が落ちるだけの代物を買う物好きは少ない。
まさに安物買いの銭失い。

114 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 07:42:09 ID:RCyagtlY
>>110
そりゃ、英語の本読めるヤツなんてごくわずかだろw

115 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 09:01:30 ID:3iyg6FbS
>>114
新聞とか雑誌であれば、語彙も少ないし、なんとなく程度なら読める人多いんでない?
少なくとも高校まで行ってた人なら。
しかも、kindleには英英辞書ついているし。


116 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 11:02:58 ID:i+IRcJBi
>>113
言いたいこと全体はわかるが、さすがに白黒で汚いって表現には
茶々入れたくなるな。

ポメラも白黒だが、だから売れた。

117 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 15:41:05 ID:U9oSyple
>>113
よう、一般人!

118 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 15:41:17 ID:cNow7veG
サラウンドだから音が良い、みたいな違和感のある表現だな
白黒でも解像度と階調あげるとすんごい綺麗なのに

119 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 16:07:57 ID:U9oSyple
いやまー、E-inkには解像度も階調も無いんだけどね。いまのところ。
しかし、ネットブックは重い・画面が狭い・電池が持たない・キーボード邪魔・持ちにくい、といろいろな問題が。

専用機の良さがわからない人には何言っても無駄でしょう

120 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 17:31:30 ID:BhajcTQh
ポメラが売れたって言ったって高々10万台でしょ。
ノートパソコンの国内年間出荷台数は1000万台超えてる。
電子書籍端末だって50万台売れればヒットとは言えても
ニッチ商品には変わりないわね。

121 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 17:44:42 ID:U9oSyple
ニッチ商品の何が悪いの?

ニッチでいいじゃないか、それを必要として、買う人がいるんだから。
というか、ノートパソコン位持っているのは当然で、その利便性をわかった上で、ポメラも買っているんじゃないの?
ノートパソコン買うのを諦めて、ポメラだけ買うという変人がいたら見てみたいもんだ。
電子書籍端末についても同様。

122 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 17:44:57 ID:l2s/ao6e
>>120
2009年第4四半期現在で約150万台程度じゃなかった?
http://blogs.zdnet.com/Ratcliffe/?p=486

123 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 18:02:53 ID:BhajcTQh
>>122
それアメリカの話でしょ。
ポメラの10万台もノートパソコンの1000万台も国内の話。
電子書籍端末は国内ではまだ年50万台も売れてないでしょ。

アメリカで電子書籍端末が売れているのはアマゾンが
企業体力に物言わせて採算度外視のダンピング販売しているから。
単に電子書籍端末が魅力的だから売れてるだけなら日本でも
アメリカと同じように売れてないとおかしい。

日本でも電子書籍の市場はすでに立ち上がってるけど、
ほとんどが携帯とPC向け。

124 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 18:20:51 ID:tE90f4mQ
ポメラって結局メモ帳なんだよね

携帯で十分だったので自分はポメラ買うのやめた

125 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 18:26:04 ID:ZKbInrxv
そもそも日本には気軽に読める電子書籍フォーマットが存在していない。
米国でも、Kindleでようやく出て来て浸透し始めた段階。
で、かなりの勢いで売れて、今後の市場が期待されているというわけ。
日本がどうなるかは、まだ不透明な部分が大きいな。業界の対応見てると。

電子インクは、現状における最適解のひとつであるに過ぎなくて、
今後もずっとこのデバイスに縛られるわけではない。
電子書籍が行けるとなれば、各社さまざまなデバイスを開発しで来るし、
機能も操作性も向上して来るでしょう。
インターフェイスを選ばないのがメリットの電子書籍に対して、現状の
デバイスの使い勝手でニッチ呼ばわりしても詮無い話。

126 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 18:38:12 ID:0IAOoBkz
まだ盛り上がってない日本と比較してもなんにもならんだろ

将来、アメリカの盛り上がりみたいに普及したらどうなる。って話なのに

127 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 18:51:27 ID:2ETZm3iw
アマゾンがKindle開発キットを来月提供、アプリストアも今年後半オープン
ttp://japanese.engadget.com/2010/01/21/kindle/

開発環境の整ってるAndroid勢がどんどん増えてるからそれへの対抗ということなのかな
正直Kindleはハードウェアの制限が厳しいからキラーは難しいだろうけど、オープンになるのは良いことだ

128 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 20:02:01 ID:ZKbInrxv
>>127
Android以上にiPhoneのAppStoreを意識してるんじゃ?

日本語フォント埋め込みのビューワーとか作れるのかね。
さあ、誰か青空文庫ビューワーの開発を始めるんだ!

129 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 20:05:34 ID:urI3iWRs
青空文庫ビューワー作って、105円で、1000本売れても・・・

130 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 20:13:54 ID:0IAOoBkz
T-TIMEとかが、dotBookリーダー作らないかな

131 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 20:41:07 ID:ZiBXXg+6
>>83
ttp://blog.kamikura.com/archives/1442

Kindleで色々と試してくれとるよ

132 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 20:56:27 ID:urI3iWRs
Kindle用補正が、ほとんど書かれていない

133 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 21:03:59 ID:2ETZm3iw
>>128
Appleは電子ペーパー端末ないから考慮から外してた
Alex、eDGeあたりがSDK公開を宣伝してるのとNookも検討中だから、そのへんへの対抗策かなと
現状アクションゲームも可能なiPhoneあたりとは機械としての特性が違いすぎるからなあ
CPU的にも書き換え速度的にも

もし次世代端末でのmirasol採用が本当ならAppStore対抗も視野に入れてるかもね

134 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 21:11:44 ID:daVy5Hwa
>>121が全てでしょ。

135 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 21:38:44 ID:luIfGihX
googleが専用端末のハード市場にも参戦してほしいな。
appleはどうもすかん。


136 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 21:40:32 ID:O9jOFloV
俺はノートパソコンは欲しく無いが電子書籍端末は欲しい。
文句あるか。

137 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 22:11:21 ID:urI3iWRs
うわ、変人がいた。

138 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 22:40:11 ID:daVy5Hwa
デスクトップ使いかもしれないし、携帯とE-Ink端末って悪い選択じゃないと
思うけどね。俺は、家にノートPCが10台くらい転がっているけどさ。


139 :名無しさん@3周年:2010/01/21(木) 22:47:13 ID:ycraDdAT
800x600で200g以下とか言い出すと電子ブックしかないよ

140 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 00:34:06 ID:p2JtqIQQ
電子書籍端末はPDAみたいにはならないよ
どちらかといえば、携帯電話みたいな感じで普及しそう

印刷しないでいいから即効で出版できるし、新聞とか漫画には
絶対的に良さそう
というか、新聞も漫画もネット出版でいいんだけど、みんな寝転んで
読めないから文句を言ってるだけで、それを電子書籍が解決してくれる

141 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 00:57:43 ID:LXAddCVx
自分は電子書籍を出版社が何で嫌がるかがわからない

普通に考えてWebページのほうが便利。なにせハイパーだから(皮肉)。
ハイパーテキスト、リンクっていう概念は紙じゃ実現できないってことを理解しないと。

いまの電子ブックなら紙の本の延長って感じだけど、もっといい電子デバイスで紙の本にない使い勝手を実現されて
紙の本的なものがすべて否定されるようなこともありえるんだから ここで電子ブックにのっからないとかえって早く衰退するだけだと思うんだ

142 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 01:19:32 ID:Zs8UVWMT
>>141
出版側の視点で見てないからわからないだけだよ

143 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 01:26:10 ID:pwWbMz/t
出版社の、倉庫・物流の人間が、仕事が無くなるから抵抗しているんだよきっとw

144 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 01:54:50 ID:xIYc0jUB
日本は書籍が安いから
漫画なんかだと電子書籍で実本と同じ定価500円で売るとしても
これまで通りの利率で作家50円出版社100円(実本の純利と同価)
すると電子書籍流通業者は350円
通信費サーバー維持費だけ考えても赤字
1000円ぐらいじゃないと成立しないけど誰が買うの?って話

145 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 02:08:41 ID:bvIi1Nkn
買い手としては100円ぐらいじゃないと誰が買うの?って話


146 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 02:09:32 ID:4ydWDGzW
え・・じゃあ既存の電子書籍って赤字なのか?

147 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 02:11:27 ID:36poM45M
350円で赤字のソースってある?

AppleのAppStoreは、115円で何十MB、中には1GB超なんてアプリを
ダウンロード販売してるよ。
Appleの取り分は30%だから、30円の手間賃でこれらのデータを
売ってくれてるわけ。

サーバーというのは、初期投資に金がかかるのは確かだけど、
一定の規模まで大きくなれば、個々の流通コストなんて、ほとんど
無視出来るレベルだよ。
印刷・製本・店頭販売のコストに比べたら、それこそ比べ物にならない。

148 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 02:37:02 ID:F+NSYn4k
>Appleの取り分は30%だから

実際にはもっと少ない。
カード決済の場合には、決済手数料が引かれるから、25%程度になってしまう。
iTMSカードの場合には、販売店への販売手数料を払うと10%程度になってしまう。

一方、Kindle は携帯電話網の料金を Amazon が肩代わりしている。

もし、俺がサーバー屋するなら、5%の手数料貰えば黒字にできる自信がある。
AppStoreで扱っているような容量前提で。
電子書籍の場合、容量が非常に少ないので、1%の手数料でも可能かもしれない。
そのサーバー屋の上に審査手続の人件費や契約手続きや訴訟対応やらの事務費が乗ることになる。

実本の場合は50%が紙を扱うための費用。広告宣伝は30%、10%が出版社、10%が著者という構造。
初版での利益はほとんどゼロにして、版を重ねると利益が出る仕組み。
この構造に興味がある人は、出版社の人が書いた暴露本があるので、ググると出てくるよ。
図書館で借りるといい。

電子流通にすると、定価を半分にできる。ただし、売れる数が少なくなったら元も子もない。
実際のところ、日本の出版社は端末の普及を待っている。
そして、端末メーカーは出版社の対応を待っている。
以前にSony達が失敗したのは、このお見合いジレンマに陥ったから。
そこに、黒船登場。海外製の端末がカンフル剤になって、いよいよ出版社が頑張るかもね。
ちなみに、DNP等の紙で食ってる所は何年も前から電子書籍対応の部署を持ってるよ。

149 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 03:56:48 ID:xIYc0jUB
>>148
漫画だと実用解像度にすると単行本1冊分で50MB越える訳だが
年間6億7千万冊のコミック売れているが1%置き換えるだけでも
膨大な設備投資が必要なのが分る



150 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 04:46:25 ID:36poM45M
>>149
ダウンロード販売の方式について、もう一度勉強し直した方がいいよ。

100万部の本を売るのに100万冊の書籍を印刷製本しなければならないのが
これまでの紙書籍流通。
一つだけ元データをサーバーに置いておき、100万人の購入者は
そこからダウンロードでコピーすれば良いのがダウンロード販売。
今日びのストレージ事情で一冊50MBなんて、何程の物でもない。
問題あるとしたら回線料くらいか。
Amazonの専用機みたいに自腹で3G回線をサポートしようとか考えると
コストが発生して来るが、それもじき練れて来るだろう。

151 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 04:58:31 ID:OJrV8BzL
まあ、そうだろうな。
サーバー設置するのは初期投資はかかるが、容量を増やせば増やすほどコストは低減するからな。
保守人件費とか、契約手数料なんて固定費が主だろうし。



152 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 08:11:06 ID:bWVFYV2H
>>150
>一つだけ元データをサーバーに置いておき、100万人の購入者は
>そこからダウンロードでコピーすれば良いのがダウンロード販売。

百万人がいっぺんに一つのサーバにアクセスしたらどうなるか分かるか?
実際には公開直後は百万人じゃなくて、数万数十万だろうけど、それでも
アクセスが集中すれば繋がり辛いとか遅いとか、最悪サーバが落ちるとか
そういうことが起きる。
当たり前だけど、そういうのは機会損失だから起こさないようにするために
色々とやらなければならないわけで、それなりにコストがかかるわけで。

153 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 08:19:05 ID:jw8aw8M/
保管と転送をAmazon S3でやった場合。
保管: $0.15/GB、100MBとしとくか。 $0.015/Month 1年でも$0.18。 20円/1漫画1年保管。
転送: $0.13/GB。100MBとして、 販売用回線費用 $0.013/冊。 ざっと1円/1冊販売。
サーバーもAmazon EC2においてみようか
一台 $0.12/Hour $86.4/月。 月に10000冊売れるなら(2〜3分に1冊売れる程度)、一冊あたり同じくざっと1円。
つまり、転送代とサーバー維持代はほぼ無視していいと思う。保管代も、10万点保管したってたかだか20万円/月とかだし。

154 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 08:22:36 ID:jw8aw8M/
>>152
つうことで、EC2なら必要なだけ立ち上げれば、一冊一円程度で済むと思いまする

155 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 13:15:20 ID:a3NdzOlL
3Gでできるほどの容量ではある。文字ものなら。
AmazonEC2/S3も今年あたりもちょっと早くなるといいんだけどねー。

そのうち電子ブックでも高品質な表示が云々って流れが出てくるだろうけど、
そんときに高いサービス契約にしないと、って話になんだよな。
自前で鯖をやるにはかなり規模をでかくしないと人件費がね。
外注だとこれも高くつくし。


156 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 13:20:22 ID:36poM45M
そうだよね、常に何十万人がアクセスするほどの商売なら大成功だw
サーバーの増強も喜んでするだろう。

まあ、話題のベストセラーが出た初日に購入者が殺到するなんて
こともあるかも知れないけど、その時はダウンロード順番待ちが
発生するかも知れないね。
ハリーポッターの発売日の行列みたいなもんで、待ってりゃ買えるし
お祭り騒ぎで、むしろwktkを楽しめるんじゃない?
少なくとも、何百万人買って行こうが品切れになることはないので
機会損失と言うほどの物でもない。

157 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 15:27:45 ID:a3NdzOlL
突然当たったときの対応ができるのはいいんだよね、クラウドサービスはさw
増し刷り手配がとか部決どうすんだとか取次ぎに連絡云々で慌てなくて済むし。

ただ、システム構築や管理システムにどれくらい人間を確保できるかってな話になると、そんなに金を払えないんだよねー。
これまで、そこそこの値段で頼むとロクなのができなかったし、優秀な人間はさっさと違う業界行っちゃうしさーw
そもそも業界自体の市場規模があんま大きくないんで、収益モデルと投資効果と、なにより借金ができねぇよ

今ある書籍や各種コンテンツをどうやって切り売りするかを検討してばっかだよいやマジで

158 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 15:54:23 ID:36poM45M
>>157
実際の所、販売システムはAmazonとかAppleみたいな大きな所に
委託する方向に行くんじゃないかね。
出版社が個々でサービスシステムを立ち上げるメリットっていうのは、
そんなにない気がする。
Amazonも70%還元みたいな事を言い出したし、日本の多くの出版社も
餅は餅屋で便乗するんじゃないだろうか。

市場はまだまだこれからだね。
って言うか、ようやくに動き出せるかという段階に来たんだと思う。
日本のこれまでの電子書籍って、便利というのにはほど遠かったし
値段も全然リーズナブルではなかったから。

159 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 16:25:26 ID:lcSlM5xm
>>158
だから、出版社が事実上談合して電子書籍協会作ったんじゃない?
・協会加盟した出版社はAmazonに参入しない。
・加盟出版社共通規格の電子書籍サービスでAmazon/Google締め出し。
・加盟出版社で出版した著作者の電子書籍化権も出版権と抱合せ契約に変更

あとは、電子書籍サービスやってるところに作家と直接交渉したら、
作家やコンテンツ紹介しないって脅して、
作家にも他所でやったら干すぞっことを穏当な表現でて念を押して完了。

携帯コンテンツの漫画家とかそれでガラパゴス完了させたから、
電子書籍も今年で大激変するとおもうな。
・加盟出版社で出版した著作者の電子書籍化権も出版権と抱合せ契約に変更
特にこれやられたら大御所以外、死亡だと思うな。
大御所はもう地位確立してるから冒険する意味ないし。

年度変わったあたりで協会大暴れしそう。
AmazonDTP、日本語コンテンツ取扱間に合わなそう。。。。。

160 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 16:33:00 ID:Iarev/HP
Kindleの3G回線使用料等の通信コストは0.15$/MBということなので
漫画単行本1冊の通信コストだけで現本定価を上回るという

本は作るほどコストは下がるけどネット配信は売れるほど通信回線維持コストが嵩む
この逆進性から採算性を考慮するとイニシャルコストが高くなる
実本は取り次ぎ手数料は5%程度だから電子書籍も同程度にならなければ誰も売りたがらない

161 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 16:49:47 ID:36poM45M
>>159
まあ、頑張って日本のユーザーのためになるシステムを作り上げて
欲しいものだよねw

実際の所、業績落ちて影響力もなくなって来ている既存メディアが
既得権益の確保に走っているという時点で、展望ないと思う。
>>157が言ってるように、既存の紙メディアのコンテンツを切り売り
している内に、ネット発のコンテンツが、どんどん市場を伸ばして行くだろうね。

162 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 16:55:25 ID:36poM45M
>>160
Kindleはしばらくはコミックス配信には対応しないかもね。
電子ペーパーだと白黒オンリーだし、どの道リッチなビジュアルとは
相性が悪い部分も出て来そうだし。
ビジュアル系出版物の方は、Appleがスレートで始めると噂されている
サービスの方に持って行かれるかも知れないね。

163 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 17:05:41 ID:Ildm+enN
>>160
その話、どうも怪しいような気がするんですわ。3Gのコスト。
プリペイドですら60ドル1GB→0.06ドル/MB
二年契約ベース 60ドルで5GB使える→0.012ドル/MB
Amazonはどーんとボリューム契約しているはずなんで、さらに安いよね
半額なら0.006ドル/MB。Kindle英文書籍なんてたかだか〜5MB位だから、
一冊0.03ドルくらいなんじゃないかと。

164 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 17:07:53 ID:lcSlM5xm
フリーの電子書籍コンテンツのおすすめとか語り合うスレすら、
実質ないうえに過疎って落ちるからここ間借りしてる状態だけど、
その話題が前スレで出て以降もう500レスぐらい全く会話に出てこない。
電子書籍ってどうなのスレも一般書籍板で過疎って方向性ないし、
>>127の開発キットで青空文庫ビューアにでもなれば盛り上がるかもしれないけど。

このしょんぼり感のほとんどは出版社の責任だろうな。

165 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 17:18:41 ID:lcSlM5xm
>>163
自分も怪しいと思う。
Amazonと回線業者のMVNO方式契約だからもっと安いんじゃないかと思うんだけどね。
事業者もdocomoじゃないかと言われてるだけで実際どこと契約してるかもはっきりしてないし、
そんなんで通信費だけふらっと載せてるから同業者の横やりなんじゃないかと考えてる。

166 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 17:27:42 ID:Iarev/HP
>>163
怪しいも何も
Kindle DTP_印税70%の契約条件なんだから
ITMSもそうだけどハードを売る為のコストと捕らえているから
利益は考えず破格値でサービスを提供してる
決算からも分る事実
世界誰も成功していない動画配信と同様
扱うデータが大きくなれば利益を生まなくなるのが現状

167 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 18:18:47 ID:lcSlM5xm
>>166
え、本気で書いてるの?

>>71にも書いてあるけど、Kindle DTP_印税35%の契約条件だよ。
価格設定の指示についても推奨設定額がスタートガイドのPDFに提示されてる。
3G回線使用料はMVNO方式契約だから、
配信された分は売上額から引くから売れれば売れるほど利益を生む方式だよ。
当然MVNOだから通信回線維持コストがかさむという論理はおかしいよ。

Amazon自身が通信コストに関してなにもコメントしてないのに、
通信料高いから販売価格が高いとかネガキャンとしか思えないし、
大元の論拠の提示があやふやなままなんだよね。

168 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 18:49:36 ID:36poM45M
>>167
http://japanese.engadget.com/2010/01/20/kindle-70-6/
印税70%にするオプションも計画中だけどね。

てか、引用元見てわかった。
Iarev/HPの情報元って、この記事かw

>配布コストはファイル1MBにつき0.15ドル (Kindle内蔵の3Gデータ通信の回線使用料など)

これって、そもそもAmazonが徴収する額であって、Amazonが
払う通信費ではないよね。
現時点においてKindle DTPサービスの印税70%オプションが
想定する販売メディアが高精細ビジュアルを伴う物を配布するには
不利と言うだけの話で、電子出版全般に敷衍するには無理がある。

169 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 18:58:19 ID:36poM45M
で、ついでに言うと、Amazonの商売はハードを売るための物じゃないよね。
究極の目的は、流通する電子書籍フォーマットのデファクトスタンダードを
勝ち取る事。
そのために、Kindle for PCやKindle for iPhoneなんかもリリースしてる。
Appleの書籍販売の印税が70%という噂が出てくれば、自分の所も
別オプションを用意して対抗しに行っている。
電子書籍時代に、閲覧するデバイスを固定するなんて、愚の骨頂だから、
ハード先行という考えはあり得ない。

170 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 21:01:24 ID:lcSlM5xm
>>168
計画は上がってるんだ。
知らなかったわ。
でも、たしかに言うとおり、徴収額であって通信費ではないね。
どちらかというと、販売価格と容量をコントロールするための設定かと。
著者出版社に配布コストというかたちでファイルサイズの上限設定。
そもそも販売価格に上限設定で日本価格で900円だから、
35%よりロイヤリティ上げるには315円、23.3Mバイト以下で、
電子書籍作って販売しないといけないように出版社に提示してる。

13Mぐらいのファイルサイズなら900円ぐらいで売れば、
50%収益上がるようにしたから13Mでいいもの作りなよ。

ってことでしょ。
現行の推奨サイズと価格が、
10 megabytes or greater must have a list price of at least $2.99だから、
販売価格は2.99ドルから9.99ドルまでことから考えても悪くはない書籍作る分には悪くはない案。

171 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 22:39:41 ID:SvDoT/+P
Kindle SDK (KDK) to be available next month

http://blogkindle.com/2010/01/kindle-sdk-kdk-to-be-available-next-month/

172 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 23:38:40 ID:A5BlJI3D





173 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 23:59:01 ID:sIM7jpwj
すまん、PRS-505使ってるんだけど、これより漫画読むのに適してるデバイスある?
反応速度的な意味で。めくれる速度が重要なんだけど

174 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 08:27:07 ID:TFSBOiVE
速度なら液晶。
電子ペーパーに速度を求めても
どんぐり。

175 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 08:51:24 ID:1WPLa37M
I/F的な意味でのめくりやすさだと、
505は長押しで10頁単位だったけど、
Sony Reader Touchは頁内容が2値モードで高速に表示され、
途中の頁がプレビューされながらめくられるんで、
わりと使いやすいんじやないの?
e-inkでも2値なら高速だってことが、よくわかる。

176 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 09:22:12 ID:HvKkWBmC
デイリーエディション届いたんだけど、なんか質問ある?

177 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 10:05:10 ID:DcU5DN+R
いや べつに。

178 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 10:13:17 ID:6QIL+vLH
kindleのiphone版って、現時点では普通に使う上ではサンプル読む以外使えないの?

179 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 10:32:54 ID:Dp/ZZJ2O
daily editionって、touchに通信回線つけただけ?


180 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 10:50:15 ID:HvKkWBmC
ちょっとでかくナットルよ

181 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 11:08:36 ID:DQjOHEYi
文字読むときに写りこみ気になります?
あと、どこで買われましたか?

182 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 11:25:04 ID:1WPLa37M
見開き表示機能がPDFのときにどうなるか興味ある。

183 :名無しさん@3周年:2010/01/23(土) 11:53:35 ID:5SuVvAu3
>>177
それはちょっと可哀想すぎるだろう176が。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)