5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【メタハラ・LED】植物光源総合2【蛍光灯】

1 :トトロ:2009/12/14(月) 20:43:11 ID:lNhBTY2v
植物育成用の各種光源について語るスレです。
各種ライトを使っての育成比較、補い合い、技術的な話、内容は何でござれ!

温度管理用のヒーター・クーラーなどの情報も総合的に扱いたいと思います。

前スレ
【メタハラ・LED】植物光源総合【蛍光灯】
http://gimpo.2ch.net/test/read.html/engei/1207627614/

関連スレ
蛍光灯の光でも植物は育ちますか?3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1206939119/l50

テンプレは2〜10あたりらしい

2 :花咲か名無しさん:2009/12/14(月) 20:44:17 ID:lNhBTY2v
LED/LDリンク その1

アバゴ・テクノロジー(米)(2005.12にアジレントより分離)
ttp://www.avagotech.co.jp/
シチズン電子
ttp://www.c-e.co.jp/index.asp
台湾オアシス(台)
ttp://www.taiwanoasis.com.tw/
エバーライト(瑞)
ttp://www.eejp.co.jp/
NEC化合物デバイス
ttp://www.csd-nec.com/index_j.html
沖電気工業
ttp://www.oki.com/OCC/jp/
OSRAM(独)
ttp://www.osram-os.com/
OptoSupply(香)
ttp://www.optosupply-tech.com/index_no.html
三洋
ttp://www.secc.co.jp/index_j.html
シャープ
ttp://www.sharp.co.jp/products/device/index.html
スタンレー
ttp://www.stanley.co.jp/
ソニー
ttp://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/
東芝
ttp://www.semicon.toshiba.co.jp/index.html


3 :花咲か名無しさん:2009/12/14(月) 20:45:09 ID:lNhBTY2v
LED/LDリンク その2

豊田合成
ttp://www.toyoda-gosei.co.jp/
日亜科学工業
ttp://www.nichia.co.jp/
日本オプネクスト
ttp://www.opnext.com/jp/
PARA LIGHT(台)
ttp://www.para.com.tw/
松下電器
ttp://www.panasonic.co.jp/semicon/
三菱電機
ttp://www.semicon.melco.co.jp/
ユーディナデバイス
ttp://www.fqd.fujitsu.com/products/
ローム
ttp://www.rohm.co.jp/index-j.html
浜松ホトニクス
ttp://www.hpk.co.jp/
岩崎電気
ttp://www.iwasaki.co.jp/index.html
星和電機
ttp://www.seiwa.co.jp/
LUMILEDS(米)
ttp://www.lumileds.com/

4 :花咲か名無しさん:2009/12/14(月) 20:46:25 ID:lNhBTY2v
フィラメント球/放電管のリンク

エレバム
ttp://www.elevam.co.jp/
坂詰製作所
ttp://www.sakazume.co.jp/
豊川電気
ttp://www.toyokawadenki.co.jp/
押野電気製作所
ttp://www.oshinolamps.co.jp/
Arcolectric(英)
ttp://www.arcolectric.com/
岩崎電気
ttp://www.iwasaki.co.jp/index.html
ウシオ電機
ttp://www.ushio.co.jp/index.html
SLI(独)
ttp://www.sli-ml.com/
NECライティング
ttp://www.nelt.co.jp/

5 :花咲か名無しさん:2009/12/14(月) 20:47:14 ID:lNhBTY2v
フィラメント球/放電管のリンク その2

サトーパーツ
ttp://www.satoparts.co.jp/
ハリソン東芝ライティング
ttp://www.htl.co.jp/index2.html
日立ライティング
ttp://www.hitachi-hll.co.jp/
フィリップス
ttp://www.lighting.philips.co.jp/jp/-/Portal?xml=home&lang=jp
東芝ライテック
ttp://www.tlt.co.jp/tlt/index_j2.htm
ナショナル
ttp://www.mew.co.jp/
ニッポ電機
ttp://www.nippo-web.com/
ノリタケ伊勢電子
ttp://www.itron-ise.co.jp/
丸茂電機
ttp://www.marumo.co.jp/
三菱オスラムランプ
ttp://www.mitsubishielectric.co.jp/home/lamp/

6 :花咲か名無しさん:2009/12/14(月) 20:48:23 ID:lNhBTY2v
ELのリンク

セイコープレシジョン
ttp://www.seiko-p.co.jp/
TecoOptronics[東元激光](台)
ttp://www.tecooled.com.tw/
日本電子ライト
ttp://www.ndl-el.com/top.html
RiTdisplay[鋏宝](台)
ttp://www.ritekdisplay.com.tw/in_English/index_English.htm
ROGERS(米)
ttp://www.rogerscorporation.com/durel/

植物用保温プレートヒーター
http://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/a1dac1f7ce8.html

植物用保温ヒーターの専門店スリーハイ
http://www.threehigh.co.jp/

7 :花咲か名無しさん:2009/12/16(水) 22:34:25 ID:rvw4GYpS
波長とか光の強さの話とか、小難しいそのへんのテンプレ候補はなかったっけ?
俺には前スレ、もう見れないから・・・・

8 :花咲か名無しさん:2009/12/19(土) 14:52:59 ID:52epIYwn
秋葉原の鈴商で、
押入でトマト育てるとかで660nmのLEDを8000個買ってった女の子がいたんだけど、
トマトじゃないよね?w

9 :花咲か名無しさん:2009/12/19(土) 21:17:34 ID:vP21qgqY
>>8
その彼女の家の押入れ内部の様子
ttp://nagamochi.info/src/up52069.jpg

10 :花咲か名無しさん:2009/12/20(日) 19:17:00 ID:3nzBzb6O
これ、LEDか?

11 :花咲か名無しさん:2009/12/20(日) 23:56:32 ID:56SzJxg1
左下のはタイマーですか?

12 :花咲か名無しさん:2009/12/21(月) 18:32:03 ID:dCuftzh6
俺に聞かれても分かりません。

13 :性犯罪少女 ◆NeKo/oBJN6 :2009/12/22(火) 09:35:52 ID:Xw0+x/6E
>>8
苺だょ・・・

・・・ほんとだょ・・

14 :花咲か名無しさん:2009/12/22(火) 10:52:07 ID:V5winbA1
>>13 ご本人でつか?w

15 :花咲か名無しさん:2009/12/25(金) 18:25:40 ID:Cgl06Z/a
>>9
うん、トマトだね。
どう見てもトマトだ。おいしそうだ。

16 :花咲か名無しさん:2010/01/02(土) 01:39:05 ID:rhzAOx9x
ジェフコムのLEDランプが良さげですね。
何個か買ってみようかな。

17 :花咲か名無しさん:2010/01/02(土) 15:03:55 ID:1cLMi1fO
>>16
すくすーくLEDランプならやめておいた方が
排熱が間に合わずLEDの不点灯が数ヶ月のうちにポツポツ増えて行く
同じ値段払うならeBayを眺めた方が

18 :花咲か名無しさん:2010/01/23(土) 00:17:48 ID:i+947VzZ
植物育成LED電球が
大量生産されてホムセンとかに出まわるようになればいいのに


19 :花咲か名無しさん:2010/01/23(土) 00:26:32 ID:Mjm3P0bE
植物によって、波長の好みが違うらしいからなあ、特に青系の光の効果は
しかし、自作すると安いとはいえなくてもそこそこの値段でできるのに
市販品のあの値段の高さはなんなんだろう……

20 :花咲か名無しさん:2010/01/23(土) 11:10:40 ID:omgS3kW1
440 nm 比視感度 0.023  43.50 倍
450 nm 比視感度 0.038  26.37 倍
460 nm 比視感度 0.060  16.70 倍
470 nm 比視感度 0.091  11.00 倍
480 nm 比視感度 0.138  7.24 倍



620 nm 比視感度 0.380  2.63 倍
625 nm 比視感度 0.321  3.12 倍
630 nm 比視感度 0.265  3.77 倍
640 nm 比視感度 0.174  5.74 倍
650 nm 比視感度 0.106  9.36 倍
660 nm 比視感度 0.060  16.50 倍
670 nm 比視感度 0.031  32.07 倍

21 :花咲か名無しさん:2010/01/23(土) 11:20:31 ID:omgS3kW1
見れる過去スレ

蛍光灯の光でも植物は育ちますか? [2003/06/26]
http://www.uwasa2ch.net/syumi/1056585749.html

LED光で植物を育ててみる [2004/11/11]
http://web.archive.org/web/20060714222504/http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1100140394/

【メタハラ】蛍光灯の光でも植物は育ちますか?2【LED】 [2007/09/14]
http://unkar.jp/read/hobby10.2ch.net/engei/1189752902

【メタハラ・LED】植物光源総合【蛍光灯】 [2008/04/08]
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/engei/1207627614

22 :花咲か名無しさん:2010/01/23(土) 14:06:29 ID:fIVTKDa6
植物の光源を語るときはPPFDだとあれほど・・・・ ぶつぶつ

23 :花咲か名無しさん:2010/01/24(日) 01:58:52 ID:vHEZsS+s
比視感度からPPFDへ

440 nm  27.34 倍
450 nm  16.95 倍
460 nm  10.97 倍
470 nm.   7.38 倍
480 nm.   4.97 倍


620 nm.   2.33 倍
630 nm.   3.40 倍
640 nm.   5.25 倍
650 nm.   8.69 倍
660 nm  15.55 倍
670 nm  30.69 倍

http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.html
http://www.shinwa-el.co.jp/mailmagazine/44.php
http://www.photosynthesis.jp/light.html

24 :花咲か名無しさん:2010/01/24(日) 15:43:52 ID:dXB26X7u
マイプラントっていう小型のお手軽そうなの使ってる人いませんか?
効果の程はどうでしょうか?

25 :花咲か名無しさん:2010/01/25(月) 12:39:35 ID:Io2UiwPb
【メタハラ】蛍光灯の光でも植物は育ちますか?2【LED】 [2007/09/14]
http://unkar.jp/read/hobby10.2ch.net/engei/1189752902

キーワード"マイプラント"で適当にピックアップ

67 :花咲か名無しさん[sage]:2007/09/19(水) 04:17:39 ID:miEl5/FC
マイプラントでバジルを育ててみたよ。
勿論光が無駄にならないように周りはアルミシートで囲って。
正直可もなく不可もなくって所。
もっと大きなパネルみたいなのならいいかも知れんが、
あの小さなスタンドでは大したものは育てられんなと思った。

182 :花咲か名無しさん[sage]:2007/10/03(水) 17:00:32 ID:D57Ymij8
>>177 それは勘弁w
この前植えた奴がでかくなるまで、枯らす訳にはいかんのよ。
ただ紫蘇はマイプラントより蛍光灯の方が育ちがいいから、LEDはレタス専用かなと。

685 :花咲か名無しさん[sage]:2007/12/29(土) 18:21:04 ID:HfPz2g3I
マイプラント使ってるよ
ガジュマル、ベンジャミン、アスパラ、ゴムの木なんかのミニ鉢に利用
この季節でも新芽がワシワシ出ている

欠点としては
・照射範囲が狭い。小さい鉢なら満便なく照らせるが、大きめになると無理
・角度が自在でないので鉢の置き方に工夫がいる
・けっこう場所取る

小鉢で少ない観葉植物を育てたい人には向いていると思う

26 :花咲か名無しさん:2010/01/25(月) 13:11:00 ID:kehlV+1A
>>25さん、お手数おかけしました。ありがとう!!

27 :花咲か名無しさん:2010/01/26(火) 22:05:45 ID:laS72UQl
・LED照明設計の基礎(1)
LED照明機器を設計するために必要なこと

次世代照明として注目を集めるLED照明。しかし、単純にLEDパッケージを並べた
だけでは、良い照明機器を作ることはできない。
本連載では、電気回路、熱対策、光学面で、LEDの特性を生かした設計をするには
どうしたらいいのか、そのヒントを解説していきます。
http://monoist.atmarkit.co.jp/feledev/articles/led/01/led01a.html

28 :花咲か名無しさん:2010/01/28(木) 18:11:47 ID:tTXOqcod
このスレ的にはどうでもよさそう。

29 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 12:56:53 ID:hPyJfNPW
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/132207927
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/126025224


30 :花咲か名無しさん:2010/02/15(月) 19:26:00 ID:H2YohlNy
342 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 12:53:46 ID:hPyJfNPW
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/132207927
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/126025224


31 :花咲か名無しさん:2010/02/15(月) 19:27:01 ID:H2YohlNy
343 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 13:08:30 ID:X/xYtmvi
ww
ぼりすぎ
<自作なら>
100w2灯用電子安定器1万円以内×2
蛍光灯4本1500円×4
ソケット、反射板、電材1万

344 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 19:57:15 ID:eu9y/K4X
> ぼりすぎ
> <自作なら>
> 100w2灯用電子安定器1万円以内×2
> 蛍光灯4本1500円×4
> ソケット、反射板、電材1万

36,000円(以内)になるね。ヤフオクのは30,000円で売ってるから
「ぼりすぎ」のを買った方が安いんだね。

345 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 20:17:50 ID:X/xYtmvi
ばかもう一つの方だよ

346 :花咲か名無しさん:2010/01/30(土) 20:19:34 ID:X/xYtmvi
おまいの頭脳

36000<>280000・・・もうわかんな〜いjk

347 :花咲か名無しさん:2010/01/31(日) 21:53:39 ID:W7xxcYyS
もうひとつの方は、それじゃ材料足りないのだけど。

32 :花咲か名無しさん:2010/02/15(月) 19:38:34 ID:ZMoXynff
植物育成用の電球を買えば済むことじゃん!

33 :花咲か名無しさん:2010/02/15(月) 20:57:09 ID:Phvq+jIA
太陽光で育てればいいんじゃね?

34 :花咲か名無しさん:2010/02/15(月) 22:57:55 ID:u6/5xzfn
>>33
奇才現るw

35 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 00:38:50 ID:s1HbMtRM
太陽光を光ケーブルで室内に取り込んで育成するとか。

36 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 00:50:09 ID:8lC2Hnz3
どっかでそのアイディアの真面目な奴みたきがする

37 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 18:25:09 ID:ZqChBROS
市販されてるし

38 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 19:23:09 ID:zy31KaCZ
最近の光ケーブルはすいごいからな

39 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 19:26:23 ID:3BnLl3gN
>>27
LEDって人の目を騙して明るく見せているだけだからな
植物は騙されないので無理

40 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 19:37:44 ID:o4o3l7z1
地球の反対側から光ケーブルで光を引っ張ってくる!すごいアイディアだ!
いやマジで、今の内に特許申請しておけ、マジで

41 :花咲か名無しさん:2010/02/16(火) 22:02:03 ID:s1HbMtRM
>>40
こちらが昼の時は向こうに送れるし!

42 :おはな☆ ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/17(水) 14:01:53 ID:t5Dzxi25
すげえええええええええええ!!大発明した!!
http://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant1480.png

43 :花咲か名無しさん:2010/02/17(水) 16:08:04 ID:GwQVx4pc
植物工場は蛍光灯でやっているところが地道に軌道に乗り、LEDとか新光源とか、奇をてらって
話題を集めているのは資金集めが目的で全て詐欺商法だから信用しないほうがいいよ。
コスモファームフロンティア倒産(LED植物工場)
http://www.2nn.jp/newsplus/1184373919/
LEDの植物育成能力は予定の20%に留まる。
つまり、それがLEDの実力だ。

44 :花咲か名無しさん:2010/02/17(水) 18:30:33 ID:eeLpT/dX
なんだよ、そのソースw

45 :花咲か名無しさん:2010/02/17(水) 18:56:01 ID:GwQVx4pc
じゃぁこっちのソースで
http://www.nouzai.com/news/2009/webdir/856.html

46 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 04:24:18 ID:rUmfuP5L
コスモファーム、コスモプラントのその後、
やっぱりLEDで植物工場詐欺
今度はTDLまで巻き込んで静岡銀行から7億円の融資とTDLから2億5千万の工事代金詐取
合計10億円?!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/park/1204898087/323
http://www.nouzai.com/news/webdir/286.html
http://www.nouzai.com/news/2009/webdir/856.html
補助金返せ!ニャロメ > さらに大きな詐欺に発展

LEDは絶対に採算に合わないから、LED詐欺には引っかかるなよ
植物育成用蛍光灯でローコストに単純に仕上げようよな

47 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 19:18:01 ID:hBEBaRYZ
> LEDは絶対に採算に合わないから、LED詐欺には引っかかるなよ
> 植物育成用蛍光灯でローコストに単純に仕上げようよな
無理やりな結論だな、おいw
詐欺野郎がたまたまかかわっていただけだろうに。


48 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 20:32:11 ID:rUmfuP5L
赤色LEDって完成品だから、これ以上PPFD/Wって高くならないよね
それで想定生産量の20%しか収穫できないわけだから、実力が植物育成用蛍光灯の最悪1/5って
ことか、またはLEDの能力を高く見積もり過ぎて想定生産量を高くし過ぎたかだな
植物工場の償却費の大半を占める箱モノ自体は光源によって大きく変わるものでは
ないから、植物育成用蛍光灯でうまくいって赤色LEDで全然ダメだってことはLEDの
能力の低さを意味していることにならないか?
これって強引なこじつけか?
そうじゃないだろう

49 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 21:35:06 ID:RHYemVag
どう見ても強引なこじつけです。
ありがとうございました。
どうして強引か分からなければ自分の脳の理解力が本当は低いのに
高く見積もり過ぎているせいだと思って下さい。
こいつはネタ振り師なので
以下、スルーよろ。

50 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 22:19:54 ID:rUmfuP5L
>>49
じゃあ信用できるソースから、同じ電力で栽培した場合の赤色LEDと植物育成用蛍光灯との比較の
データを引いてきて、それを比較して結論としよう

いろいろと検索しても赤色LEDでの栽培データってコスモプラントのデータしかなくて、
そのデータがコスモファームフロンティア江刺の補助金交付の際の基礎データになって
いるうえに、そのデータが大幅な水増しであることが発覚している
つまり、ネット上で引いてくるかぎり本当のデータがどこにもないというのが現状だ
どこかに信用できるデータはないのか?

51 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 22:39:50 ID:b4xGabVu
同じ電力投入なら蛍光灯とLEDの発光効率の差ジャマイカ

52 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:01:59 ID:rUmfuP5L
>>51
それそれ
なにをもって発光効率とするかだが、人間の目にとっての明るさは植物にとっての明るさでは
ないということ
人間の目はルーメン/Wで植物はPPFD/Wで評価する
人間の目の錐体は緑と赤とでオレンジ−黄色の領域に感度のオーバーラップがあるから
YAG系黄色発光とか高圧ナトリウムランプのオレンジとかはとくに明るく見えるんだよね
それで、ルーメン/Wの数字に惑わされて植物育成に高圧ナトリウムランプなんかを使って
大失敗
PPFDって最近脚光を浴び始めた数値だから公表されている数値があまりにも少ない
少なくとも赤色LEDのPPFDがそんなに高くないっていう漠然としたことだけはわかって
きた

53 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:26:21 ID:b4xGabVu
あふぉ 光量子計もってこいyo

54 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:27:22 ID:hYJfmnSj
バカばっかりだな
       (^ν^)
      /|_|\
       | |

LEDおもすれーw
  ∧∧ ∧∧
`∧∧^∀)(^∀^)∧∧
( ^∀) |)(つと(ω^`)
( つ( ´^)(^` )と 丿
uu(l  )( 丿uu
   uu uu
  みんなで作ろうぜw

55 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:29:54 ID:hYJfmnSj
うぜぇ…
      ∧,,∧        LED詐欺乙!!          ∧,,∧ 無視しろ無視…
 ∧∧ (・`  )        効率悪いのに!!       (  ´・) ∧∧
(ω・` ) U  )           \(^ν^)/         (  Uノ( ´・ω) キモいよー…
| U   u-u               l_l            u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧              / \          ∧,,∧  u-u
    (・ω・`)                          (´・ω・) なんなのあいつ…
    (l  U)市ねよ…                     (U  ノ
    `u-u'.                            `u-u'

56 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:31:21 ID:b4xGabVu
>>54 おいらのダイヤモンド使ってくれ

57 :花咲か名無しさん:2010/02/18(木) 23:47:14 ID:rUmfuP5L
>>55
>【メタハラ・LED】植物光源総合2【蛍光灯】
LEDマンセーなら専用スレ逝け

58 :こどもだいすき:2010/02/19(金) 00:41:40 ID:5KKkoZHv
PPFD過信もダメだろ
PPFDは光の波長に単純比例したエネルギーの値でしかない。
だからPPFDだと同じエネルギーでも青色光より緑色光のほうが高い値を示すが
実際の光合成においては緑色光の利用率が低いことは分かっているだろ?

また、高圧ナトリウムランプは植物育成に有効。
高圧ナトリウムランプは600nm付近の光を多く出すが、この波長域では
平均的な植物ではピーク値の95%以上の収率で光を光合成に利用できる。
660nm信者は早く改宗せよ。
しいて言えば青色光が足りないので大規模栽培ではメタルハライドで補ってやるとかの
工夫は必要だろう。

59 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 00:43:47 ID:5KKkoZHv
うわ別板で使ってるコテ出しちゃった

60 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 01:24:24 ID:EiK/g+lZ
>>58
PPFD一辺倒の信者ではないが、植物の光吸収波長は人間の目で感度が低い長波長の赤と、
人間の目で感度が低い短波長の青だよね
緑色光の利用率はたしかに悪い
光の利用率の高さをかけた修正PPFDというものはできないものかな?
それが本来の植物用光源の評価値になるはずだ

ところで、高圧ナトリウムランプは長波長の光を出すが、低圧ナトリウムランプの
オレンジ輝線は使い物にならないだろ?
その辺どうよ?

61 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 08:27:55 ID:dioVvMPF
>PPFD過信もダメだろ
>PPFDは光の波長に単純比例したエネルギーの値でしかない。
>だからPPFDだと同じエネルギーでも青色光より緑色光のほうが高い値を示すが

こらこら嘘こくでねえ
PPFDに波長によるエネルギーの違いは含まれていにゃい
表示されているのは光量子の数、赤だろうが青だろうが1個は1個

緑色光の補正は必要かも・・

62 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 10:05:32 ID:EiK/g+lZ
>>61
そうね。俺たちがよく説明に使う光合成曲線って、まるごと信じて使ってるけど、あれの
出所はどこだ?
そのまま信じて使って良いのか?
緑光に関してはそういう基礎からの見直しが必要な気がする。

視感度曲線や全光束測定のもとになる分光光度計の分光特性も、あれも照明の国際標準委員会が
決めたものをそのまま信じているが、本当に正しいのかどうかわからないだろう?

63 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 10:32:21 ID:EiK/g+lZ
>>58
高圧ナトリウムランプを補うんだったらメタハラよりもインジウムの青色灯のほうが有望では
ないのかな?

64 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 12:15:45 ID:dioVvMPF
植物の葉の吸収スペクトラムや反射スペクトラムは圧倒的に緑成分だから
利用されていないのは確かでしょう

光合成は光のエネルギーじゃなくフォトン1個との交換だから波長には依存しないjk
周波数×プランク定数敵考えは無用

LXでフルスペクトルの光を計ると緑成分の光感度が高いからそれを基準にして
たとえば赤のLEDのLXを計りLEDの光合成は強力?と勘違いする

65 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 12:51:26 ID:dioVvMPF
毎度おなじみのスゲーサイト

http://www.anfoworld.com/Lights.html

66 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 13:11:31 ID:l9mCTcqn
このスレ的にはどうでもよさそう。

67 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 16:14:28 ID:tjirE8yb
いやー、ホンモノの植物用光源ってなんなのか調べるのにインチキな情報が多すぎて困る
2ちゃんねるは玉石混合だが、たまにダイヤモンドが見つかるのでこういう議論も重要

68 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 16:37:20 ID:IdZESnQa
ホンモノの植物用光源ってなんなのか?


そんなの太陽光に決まってんだろ

69 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 17:42:53 ID:tjirE8yb
>>68
それが違うみたいなんだよな
太陽信仰は横に置いておいたほうがいいよ
それと地母信仰もね
赤青MIXのほうが栄養価が高くなるというデータがあるし、緑が多くなると葉が硬くなるらしい
光のブレンドによっていろいろな制御ができるらしい

ホンモノの植物用光源とは要するに、少ない電力で最大の収穫量の得られる光源とは何か
という意味にしておこう

70 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 18:04:59 ID:EiK/g+lZ
完全閉鎖型植物工場で、高圧ナトリウムランプで成功した例を知りたいけどある?

71 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 18:46:39 ID:XWbfGRbM
>>62
> 俺たちがよく説明に使う光合成曲線って、まるごと信じて使ってるけど、あれの
出所はどこだ?
> そのまま信じて使って良いのか?
クロロフィルの特性って変だもんな。緑色なんだから緑色が好きに決まってる。
モノトーンを好きな人がピンクを着たりはしないし。

> 視感度曲線や全光束測定のもとになる分光光度計の分光特性も、あれも照明の国際標準委員会が
> 決めたものをそのまま信じているが、本当に正しいのかどうかわからないだろう?
光の速度なんかも、30万km/sって本当に正しいかどうか判らないものな。
俺も5万km/sぐらいじゃないかと、常々思っていたところだ。

72 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 19:13:47 ID:dioVvMPF
↑コタツで釣りかい?
餌としちゃまずそうだけど

73 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 19:17:49 ID:EiK/g+lZ
>>71
ほなむちゃくちゃな・・・
冗談はそこまでにしてくれ

74 :花咲か名無しさん:2010/02/19(金) 21:18:49 ID:dioVvMPF
ナトリウムランプで成功なんて有りえんだろ
黄色で植物が育つ?

虫除けには良いかも、鱗翅目害虫除け

75 :こどもだいすき:2010/02/19(金) 23:35:29 ID:kiIb2V3W
>>60
低圧ナトリウムランプは590nm付近のほぼ単色光だから単体では無理なんだろう。
赤や青を出す他種の光源と組み合わせてブースター的に使えば使えるのであろうが
値段も高くのでコスト的なメリットもないし、低圧である以上発光管が長くなってしまうので
混光する上でも都合が悪い。

>>62
前スレでも出したけどこれとかどう?
ttp://books.google.com/books?id=hhOFKlKqWToC&pg=PA220

>>63
よく知らないんだけど
インジウムの青にリチウムの赤とベースとなるナトリウムのハロゲン化物
を加えたのが植物用メタハラという奴なのだろうか?

>>70,74
ttp://tagf.org/now/map.htm
光源の種類は書いてないけど民間のデータじゃ信用できない人はこれも併せて参照
ttp://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/plant_factory/pdf/list.pdf
ttp://www.meti.go.jp/press/20090424004/20090424004-4.pdf


さて女子小学生にいたずらする妄想の世界に帰るとするか

76 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 00:23:43 ID:k30ZBqtU
人工光のリーフレタス買って来たが、残念ながら不味い
硬いのと硝酸値が高いと思われる/by ベロメータ

77 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 01:14:30 ID:QKjVLJry
>>75
公的資料のくせにコスモファーム岩見沢(操業停止)がトップに来ているのはなんともww
でも光合成曲線のソースについてはサンクス 助かるわ
結局、いつも使っているのはインゲン豆の光合成曲線なわけね

>>76
人工光のレタスはビタミンなどの栄養価が高く、エグ味が少なく、やわらかくておいしい
っていうのがウリじゃなかったのかよ??
正ソースと逆ソースがほしいよ
真剣に調べてみたい


78 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 01:22:04 ID:k30ZBqtU
光のせいじゃなく肥料のせいだと思われる
硬いのは光が必要以上に強い気ガス

色は硬さが示すとおり黒い緑だわ

79 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 01:25:10 ID:k30ZBqtU
あ、高圧なトリウムランプなんてキチガイ沙汰だな

なぜ蛍光灯多段、メタハラ、にしないんだろ?

80 :おはな☆ ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/20(土) 03:11:10 ID:dcGB3a7W
>>75
これが聖人か・・・

81 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 08:24:31 ID:k30ZBqtU
小女子が好きなんですな、もうすぐですよ

82 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 10:18:26 ID:QKjVLJry
中女子ぐらいになれば俺も興味ある

83 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 10:35:41 ID:QKjVLJry
>>79
蛍光灯じゃあたりまえすぎて、人様の関心を呼ぶことができないので、目新しい光源が
必要になるんでしょ
今まで聞きなれない珍しい光源が登場するとそのカリスマ性に乗っかって植物工場プロジェクトの
資金集めをしたり、光源を高く売りぬこうとかする厨が沸いてきて実にウザかった
ここ数年LEDがそのカリスマの役割を果たされてきてたが、ここへきてようやく化けの皮が
はがれてきたところだな
次はどんな光源でマニアを騙すんでしょうかね
植物育成メタハラ、HEFL・・・が本物であることを切に祈る!

84 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 12:33:44 ID:k30ZBqtU
スペクトル見れば判ることだが

ま、次はネタでレーザーダイオード(いかにも強力そう)でしょ。
 あ、有機ELの出番かも(スペクトラムシラネ)

85 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 13:44:43 ID:QKjVLJry
有機EL+有機農法・・ワロタ
効率と寿命ではイマイチだけど、光源がやたらに薄く安く出来そうなので簡単に
交換できるようにすればいけるかもね
有機ELの青の寿命の問題が解決すればLED脂肪確実だわ

レーザーダイオード・・
瞬間接着剤の誤解みたいなもんだな 瞬間=強力ではないな
瞬間ではないが、強力な接着剤ならもっと強いものがたくさんある

86 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 20:02:43 ID:k30ZBqtU
わかった!高圧ナトリウムランプを使った経緯が読めてきた
投入電力に対して一番照度の高い光源を選んだと推理

本質からコケてるね、プラントもコケるわ


おいらは「小女子」より「女郎人」がいいな

87 :花咲か名無しさん:2010/02/20(土) 21:24:05 ID:QKjVLJry
>>86
これで説明するとわかりやすいかな
http://konicaminolta.jp/instruments/knowledge/color/part2/06.html
赤と緑のセンサー感度が被っているところがあるよね
もう少し視感度で補正するとわかりやすくなるんだけど、600nm前後は赤にも緑にも感応する
わけだ
つまり、この測定器の特性さえわかっていれば、550nm-600nmの波長を多く出してlm/Wの値を
高く見せることができるわけだね
高圧ナトリウムランプの波長はちょうどこの領域なんで測定数値が高くなるといことになる
これを誤解して電力-光の変換効率がいいと思い込んで、大間違いをするわけだよね

一方、青黄色系擬似白色発光ダイオードは最初から測定器の性質を狙って黄色に絞った
蛍光体のみを入れて赤を入れず、数値争いをしかけてきた
これは人を惑わす悪いことだと思う
あんまり感心できない

88 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 02:20:01 ID:/ACRH+wx
東芝のE-CORE一般電球形8.7W昼白色って園芸につかえますかね?

89 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 02:36:34 ID:vfssfhwr
使えないことはないけど、緑の光が無駄なので植物育成用のLED作ってもらったほうが
いいかもよ

90 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 08:07:16 ID:LeS0YSkT
>>88冬の暖房兼用には良いよね

91 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 17:59:16 ID:vfssfhwr
暖房兼用だったら100Wの白熱電球でいいだろう
上手に使えば餅だって焼けるw

92 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 20:22:18 ID:rzact/aY
餅はともかく、赤外線は有効らしいからね。

93 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 22:02:09 ID:vfssfhwr
短波長の赤外線は実は植物育成に有効なんだという説もある。
よりによってLEDは熱くなっても短波長赤外線を全く含まないから役に立たない。

94 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 22:26:50 ID:fluJvhye
LEDつかうくらいならトゥルーライトとか爬虫類用に使われてるスパイラルライトなんかの蛍光灯のほうがいい?

95 :花咲か名無しさん:2010/02/21(日) 23:49:32 ID:rzact/aY
>>94
少しは自分の脳味噌を使ってください。お願いです。

96 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 00:30:01 ID:cVmzFIZ3
植物育成用の蛍光灯を中国で作って安く輸入してほしいな
それがいちばん手堅い

97 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 10:49:05 ID:tm1aOPDK
育成灯用の蛍光材(相当品で可)をLEDに使って中華で製造すると、もっといいんじゃないかな。
LEDは価格では勝てないけど、寿命では勝てるし、デバイス特性から使い勝手もいい。
安い工賃で安く大量に作って多売、市場が広がり一般化すればさらに規模のメリットが得られる。


98 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 11:04:55 ID:cVmzFIZ3
今のところ中華のLEDは効率が日本の1/2以下、不良率や突然死も多い
寿命も日本の1/2から1/3、ついでに怪しい電解コンデンサ使ってすぐに不良品
さらに特許侵害でいつ訴えられるかわからない
最後にとどめは効率の良い蛍光体はNEDOのプロジェクトで出来上がった戦略技術
だから容易に中国には持ち出せない

99 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 12:41:52 ID:JrE6PPTE
蛍光体使ったLEDと言うことで、植物栽培用としてはすでに終わってる、あ、始まってもいないわ

100 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 20:22:15 ID:SIu7fsxG
> ついでに怪しい電解コンデンサ使ってすぐに不良品
唐突にケミコンなんか持ち出して・・・w
> さらに特許侵害でいつ訴えられるかわからない
使用者は訴えられないけど。
> 不良率や突然死も多い
ここは回路の腕の見せ所だな。



101 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 21:07:35 ID:JrE6PPTE
LEDを使った植物工場で数年で基板がだめになって工場自体あぼんしてなかったっけ?

102 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 22:15:03 ID:mrWfthXr
あぼんしたかどうかはわからんけど、
光量低下しまくって慌てて放熱設計し直した
ってのは聞いたことあるな。


103 :花咲か名無しさん:2010/02/22(月) 23:25:47 ID:cVmzFIZ3
>コスモプラント側は工場側に「LEDの耐用年数は10年以上」と説明したが、
>実際は1年ほどで照射能力が落ち、LEDがショートしたりパネルが割れたりする
>事故が相次いだという。
http://gutti.livedoor.biz/archives/50965852.html

だからLEDを減らして無理に電流を多くするのはやめろとあれほど言ったのに
人の言うことを全く聞く耳持たないコスモプラントであった


104 :おーはーなー ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/22(月) 23:42:31 ID:AyHAA09Q
まったくコスプラは・・・


105 :花咲か名無しさん:2010/02/23(火) 19:39:15 ID:+Jjm8aqw
> LEDがショートしたりパネルが割れたり
なんか凄い使い方してそうだわw

106 :花咲か名無しさん:2010/02/23(火) 21:03:02 ID:3FklaABq
湿度90〜95%に耐える様でなければ使えないのは常識

107 :ぱな ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/23(火) 22:36:39 ID:aedYki+6
>>94
餌を与えないでください

108 :ぱな ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/23(火) 22:48:59 ID:aedYki+6
>>103
餌を与えないでください

109 :花咲か名無しさん:2010/02/24(水) 01:20:49 ID:ZqPYiMdB
>>105
LEDをケチったのか、灯具の設計でステンレスをケチって薄くしたんで強度が足りなかったのか
防水が足りなくてLEDのエポキシが湿気で逝ったのか、どれかだな
あるいは3拍子揃って全部DONだったのかもしれない
どんだけズサンなんだよ

110 :花咲か名無しさん:2010/02/24(水) 19:14:58 ID:0anNVl18
> 湿度90〜95%
シリコン封止ではダメか

111 :花咲か名無しさん:2010/02/24(水) 19:58:15 ID:ZqPYiMdB
>>110
屈折率が高いので光が表に出にくくなる
素人はそれだからもう・・・
解決のし方はあるけどね

112 :花咲か名無しさん:2010/02/25(木) 01:45:38 ID:xZX/rU1Y
シリコンオイルで封入したらいいんじゃね?

113 :花咲か名無しさん:2010/02/25(木) 08:39:45 ID:6Fd7apGP
屈折率同じ
平滑な表面がまずい

114 :花咲か名無しさん:2010/02/25(木) 19:13:53 ID:SIEsQQYE
> 屈折率が高いので光が表に出にくくなる
じゃぁ、砲丸の頭だけ出した状態でどうだ。
湿気はやはり足元からだろう?

115 :花咲か名無しさん:2010/02/25(木) 20:07:02 ID:RULfK58t
砲弾型で放熱はどうするのよ?
根本的に素人の自作は無理よ

116 :花咲か名無しさん:2010/02/26(金) 19:23:07 ID:NMwFXSaX
つまらん (´・ω・)

117 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 17:52:22 ID:YZW1A++r
これの植物育成特化版が照明器具付きセットで市販されたら欲しいな。
http://www.adv-agri.co.jp/service/index.html

118 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 18:41:39 ID:ICgFlQ7b
やっぱり最近はHEFLとかCCFLとかのネオン管系がトレンドだよね

119 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 18:51:02 ID:oYsFsi9L
冷陰極管なら、普通にかえると思うけどそれじゃだめなのか

120 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 18:53:19 ID:ICgFlQ7b
蛍光体のブレンドに秘密があるらしい
http://www.elevam.co.jp/newimages/hakko_new.html
植物育成用で、クロロフィルの吸収波長に合わせるんだったらRKとBCのMIXが最適だと思う

121 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 19:13:32 ID:oYsFsi9L
なるほどねえ
確かにその組み合わせは良さそうだ
あとはインバーターの切り替え速度を光合成の速度に合わせる必要あるのかな?
LEDのパルスみたいに

122 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 19:33:20 ID:ICgFlQ7b
>>121
蛍光体が残光特性のものなのでパルスは無理みたいだ
インジウムのガス発光(藍色)なら応答が速いので200μsecでも可能性があるらしい
LEDのパルスはみんな否定的だよ
照射時間1/3にしてピーク電流3倍にしたら、LEDの基板の抵抗Rで電力損失が起きるから
損失P=I^2・Rで効いてくるんでみんな熱損失になっちゃう
収量増加が30%程度だとするなら、電力損失の増加とどっこいではないかとね

123 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 20:20:21 ID:oYsFsi9L
そか
あとは有機ELも買いやすくなってくれれば、いろいろ選択肢がひろがるのになあ
この前どこだかの高校生だかが実験でつかってるって記事があったけど
うらやましかった

124 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 20:24:59 ID:ICgFlQ7b
最後は有機ELだろうね
下手すれば白色LEDスルーされて一気に有機ELになってしまう可能性だってある

125 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 20:25:43 ID:YZW1A++r
>>121
パルスによって光合成速度が上るっていうのは、多分クロロフィルの光化学反応中に照射される光を吸収することによる
過剰な光エネルギーからのダメージを減らす事が原因じゃないかと俺は睨んでいる。

赤と青の組み合わせ云々で、赤の場合クロロフィルaの吸収スペクトルの660nmがやたら重視されているのに対して、
青の場合はクロロフィルaの吸収スペクトルから大きく離れてアバウトなのも、単純に青い光に気孔が反応して開くのが原因で、
二酸化炭素の吸収量が増えるからだと予想している。

青の場合は、むしろビタミンやアントシアニンなんかの他の養分の作成に関わっている事の方が重要なんだろうけどさ。

126 :花咲か名無しさん:2010/02/27(土) 20:38:32 ID:ICgFlQ7b
>>125
パルス照射で収量が上がる原理は図8
NDAPの還元時間が暗反応
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/07091111/004.htm

127 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 19:28:46 ID:IYiv1Lqf
> 照射時間1/3にしてピーク電流3倍にしたら、LEDの基板の抵抗Rで電力損失が起きるから
> 損失P=I^2・Rで効いてくるんでみんな熱損失になっちゃう

なんか間違ってないか?

128 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 20:08:57 ID:/l/L5O9H
十分間違ってる、ねたJK

129 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 20:17:58 ID:0Kj/XYKI
>>127
窒化ガリウム基板の直流抵抗Rは低いに越したことはないが、ゼロにはできない
この基板直流抵抗Rで消費される電力はそのまま熱になり発光に寄与しない
ピーク電流が3倍になると直流抵抗Rで消費される電力が9倍になる
一方でデューティーが1/3だから、掛け算して、直流抵抗Rで消費される電力は3倍と
いうことになる。

この、発光に寄与せずにガリウム基板の直流抵抗Rで消費される電力がどれくらい増加するのか?
つまり、パルス照射で収量が30%増加したとして、直流抵抗Rで消費される電力がどれほど増加するのか
その増加分によってLEDの消費電力が30%以上増加したりしたら、パルス照射の意味がなくなると
いうことだ

今のところ、それを評価したデータが存在しないので真実がわからない


130 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 20:49:02 ID:/l/L5O9H
あ〜あ、もう何だかな〜
0.05オームに電流を50mA流してみまっし
それを150mAだとすると?んで直列ドロッパの抵抗器を50オームとすると・・・ああもうマンドクセー(ry


131 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 21:26:16 ID:0Kj/XYKI
>>130
直流ドロッパの抵抗なんか説明していなよ
発光ダイオードのVfには発光に寄与する電圧と発光に寄与しない電圧とがあることは理解できる?

132 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 21:41:31 ID:0Kj/XYKI
もしかして、パルス照射の原理がわかっていないんじゃないか?
連続照射では、
■■■■■■■■■


■    ■    ■
■    ■    ■
■__■__■__

のように照射するんだよ
デューティー33%にしたら電力量が1/3にできるとか、パルス照射を都合よく
解釈していないか?

133 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 22:08:21 ID:/l/L5O9H
Vfがどうしたって?ん?

134 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 22:23:26 ID:0Kj/XYKI
説明してあげてもいいが、理解する気あるのかね?
最初からパルス照射至上の結論でなければ聞く耳持たない気満々じゃない?

135 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:54 ID:/l/L5O9H
象のうんちに混ざったノミのんこがどうしたって?

136 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:29 ID:/l/L5O9H
じゃ、ちょっとマジレス

その前に
>>126の示している文化省のページ、よく見る棒グラフだけど(cpぽいのが気になる)
どこにもオーバードライブしていると表記されてないがどうなんだろ
光量一定をどう解釈するか、白色LEDも気になるんだけど、どういった人たちを対象としたページかな?
怪しすぎる?

確かにVfは考慮しなければならないがどんな悪さをしている?
パワーシステム全体を考えた場合熱損失にもならないし・・ということで

137 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 23:49:38 ID:0Kj/XYKI
>>135
ちょと赤色LEDの電圧−電流特性を見てほしい
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2006/02/p129-130.pdf

この表から算出するかぎり、Vf=2V時の電流は約40mA
つまり積分抵抗は50Ω

2V以上の部分の傾斜から読み取ったR成分は1Vあたり200mAだから微分抵抗は5Ω

これが象とノミの比のわけないだろう

>>136
文部省のページも言葉っ足らずなんだよな
パルス照射の場合は、前提として単位時間当たりの光量を等しくしている

デューティー50%ならピーク光量は倍だよ
LEDの場合、光量と電流とは概ね比例するとして、デューティー50%ならピーク電流は倍
デューティ33%ならピーク電流は3倍だ
これは農水省の人から再三確かめてもらったことだから間違いない

よって
>パワーシステム全体を考えた場合熱損失にもならないし・・
は大間違い

同じ検討はずっと大昔にLEDの7セグメント表示の連続ドライブとダイナミック
ドライブの場合の表示輝度と消費電力量との評価で経験済みの話を再度しているだけ
だからね

138 :花咲か名無しさん:2010/02/28(日) 23:58:25 ID:/l/L5O9H
あん、Vfは抵抗じゃなくバンドギャップだからまたげればよいだけ
Vfが2Vだろうが5Vだろうがその文入力電圧を高くすればよいだけにゃろ

通常電流制限用に直列に抵抗を入れたりするが、低電流素子を使ったり
さらには電源自体を低電流電源にすれば、そのような熱的損失は考慮しなくて良くなる

139 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 00:06:56 ID:5FIlL6sW
加えてアバウトな表現をするなら、LEDの発光効率はせいぜい20%程度だから
投入電力の80%を接合面から熱として放出する、その大部分が2本のリード線からニャロ

140 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 00:16:24 ID:5FIlL6sW
×低電流電源  低電流素子
○定電流電源  定電流素子

141 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 00:42:57 ID:2qnOzMhr
>>138
Vfはバンドギャップ超えに要する電圧+サブストレートの抵抗だろうが
でなければ、Vf-電流特性はある電圧を超えた途端、直角に立ち上がるよね
傾き無限大のはず
実際には斜めに立ち上がっているわけだから、サブストレートの抵抗Rがかなり
あるとわかるはずだけどな
これが読めないって電子屋さんじゃないの?

142 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 01:03:09 ID:2qnOzMhr
赤色発光ダイオードの場合、1.7Vが発光に寄与する電圧で、それがバンドギャップ超えに
要される電圧
それ以上の電圧は全てサブストレートの抵抗分で無駄に熱に変わってしまう分の電圧

143 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 01:13:53 ID:g5iZEwwi
じゃあ、バンドギャップ付近がピーク電流になるようにパルス駆動すればいいんじゃね?


144 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 01:25:45 ID:g5iZEwwi
って、ん?

>>142
それだと、バンドギャップを超えて電圧かけると効率落ちるものの
光度がそれなりに増えるのはなぜなんだぜ?


145 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 01:28:22 ID:2qnOzMhr
>>143
それじゃあピーク電流が増やせないよ
デューティー33%で平均照射量を連続照射と同じにしろと言われたら、LEDに流す
ピーク電流は3倍にしなければならない
さっきの、
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2006/02/p129-130.pdf
見たってわかるように、40mA流すのに2V必要だが、120mA流すには2.4V必要だ

40mAでも既に0.3V分が無駄に熱に変わっているのに、120mAでは0.7Vが無駄に熱に変わっている
パルス駆動にすると確実に損失が増える

146 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 01:32:04 ID:2qnOzMhr
>>144
それは電流が増えるからだって
図2見ればわかるでしょ

147 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 08:41:23 ID:oVQ6SAgF
↓のはパルス照射を、電力削減の方向で利用した実験ですが

LEDを用いた植物育成システムの研究
http://www.matsue-ct.ac.jp/senkoka/pdf/2006/S0508.pdf

(2)白色LED−パルス光,

補光強度は(1),(2)共に15[μmol/m2s]の光合成有効量子束(PPF)が得られるように電圧を調整した.

(2)については,連続光で電圧を調整後パルスに切り替え,デューティー比を0.5,パルス周期5[kHz]とした

・5.あとがき
パルス光での試験においては,トルコギキョウやイチゴで連続光と比較し同等の効果が確認できた.
このことから,電力量低減の効果が期待できると考える.


148 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 09:24:47 ID:g5iZEwwi
>>145
じゃあ、LEDの数を3倍にするか、そのサブストレートの内部抵抗?が
少ないパワーLEDにすればいいんじゃね?


149 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 09:36:04 ID:5FIlL6sW
>実際には斜めに立ち上がっているわけだから、サブストレートの抵抗Rがかなり
あるとわかるはずだけどな
これが読めないって電子屋さんじゃないの?

LEDの発光効率、電源の変換効率を考えるとこまけー事は委員だと実現性を考えている
百姓のじじいであるおいらには思う
斜め立ち上がりのRを考えるより、放熱をしっかり行いジャンクション温度を下げる方が大切ジャマイカ?



150 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 09:56:50 ID:5FIlL6sW
ましてやクロロフィル吸収のほとんど無い黄色発光を含んでいる疑似白色光で植物育成なんて・・・ぶつぶつ

151 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 15:16:26 ID:8xQkspUm
>>148
コストを度外視すればそれも正解
したがって、大学や農業研究所では良い成績が出る理由が読めるでしょ

具体的に
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2006/02/p129-130.pdf
の赤色LEDで試算してみると、

連続照射の場合は、40mAでVfが2.0Vだから消費電力は80mWだよね
パルス照射の際の場合は120mAでVfが2.4Vだから288mW、平均電力はこの1/3で96mW
と、ちょっと特性表から読んだだけでも96mW/80mW=1.2となり、消費電力は20%増に
なることがわかる

パルス照射の収量増加が30%だとして電力消費量が20%増だと、結局10%のお得にしか
ならなくなる
ここで、パワースイッチング素子でパルス照射にする際に5%ほどのロスがあると見込むと
パルス照射に果たしてメリットあるのかなー?ということになるよね

結局、LEDの内部抵抗を減らすために「LEDの数を3倍にする」というのは正解なんだけど、
そういうぜいたくは大学や農業研究所や趣味の世界に限られる話でしょう

植物工場を事業化することを考える場合にはどうやってLEDのチップの数を減らして大電流を
流すかという方向になっているから、パルス照射の有利な方向性とは逆のほうに進んでいる
よね

さて、これらの状況を加味すると植物工場におけるパルス照射は果たして有利なのかどう
なのか、自分の頭で考えてみましょう

152 :花咲か名無しさん:2010/03/01(月) 15:48:39 ID:8xQkspUm
>>149
結局、LEDのチップの数は節約してはいけない
ぜいたくにたくさん使って、さらに水冷してやってくれ
それで事業の採算性があるかどうかは農業経済学の人に分析してもらってくれ

153 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 18:40:46 ID:ThNcZCh3
分析するまでもない、
現段階でLEDなんてなんの冗談だと言いたかっただけ
初期投資を考えたら使い物にならない

なにしろ赤・青LEDはルックスで見ると10倍の育成効率に見える
LEDの育成能力に魔法を感じた勘違いからLED照明植物工場を造った
消滅するのはあたりまえだわ

しかし、設備投資額が蛍光灯並みになれば一番有効でしょう
LEDならかなり自由なスペクトラム構成が出来る点は見過ごせない

ああ、もう、めちゃくちゃな結論出しやがって、
あとから読む人の為に間違いは訂正せにゃならないじゃないか(マンドクセ
おまいもトンスル飲ませないと目が覚めないようだな。 


154 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 18:43:00 ID:ThNcZCh3
とりあえずこの↓ゴキブリはつぶしておく

>パワースイッチング素子でパルス照射にする際に5%ほどのロス

パワーMOSデバイスはそれほど大きな損失を出さないよ
こっちも検証しまっし、ドレーン電流100AでON抵抗2mΩのデバイスはざらぜよ

さらには電源そのものをパルス電源にすればパワーソース全体の損失は増加しない
実験的にはスイッチング電源のセンシング端子をパルスドライブすればよいだけ


155 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 19:00:20 ID:evUq3A1T
> さらには電源そのものをパルス電源にすればパワーソース全体の損失は増加しない
ハンダ鏝ぐらいは握る人間だけど、たとえばどんな電源がそれになるんだろう。


156 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 20:15:31 ID:ThNcZCh3
ハンダ鰻の時代は終わった、もうレーザーとか光でハンダ付けする時代jk
>>154をよく嫁

157 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 20:25:03 ID:ThNcZCh3
さーて、間違い探しをしよう

例のVf−Ifのグラフの見方に勘違いがある
確かに10mAと40mAでは確かに一見何だかロスがありそうに見える

熱によるバンドギャップの広がりが増える・・・・・連続した電流なら
パルスドライブにすると・・・・50%Dで2倍オーバードライブなら平均電流は同じ
     〃        ・・・・33%で3倍      〃
よってホニャララ損失は増えない・・・・・・・これが正解

158 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 20:43:16 ID:ThNcZCh3
次、もしも電力損失が5%有って、生産が3%増加するなら産業としては成功!

電力300マソ 5%=15マソ
生産額 2000マソ 3%=60マソ

結論 15万円投入すると60万円のリターンがある!=45万円儲け

電力損失が変わらず生産効率が5%うPするなら100マソ丸儲けだわ
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/07091111/004.htm

百姓のじじいをなめるでねえ

159 :おはなくん ◆NeKo/oBJN6 :2010/03/03(水) 20:43:54 ID:chzzdF37
パルス!!電源のレーザー光で目がぁぁあ目がぁあ〜〜
          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

160 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 20:45:32 ID:ThNcZCh3
FXで1年かけて元金の3倍は儲けられんめえ?

161 :花咲か名無しさん:2010/03/03(水) 22:43:50 ID:ThNcZCh3
>>159 ばかだな〜

ほれ ●-●┐

162 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 00:11:03 ID:EPe3Bdgo
>>158
みたいな分析が有効なんだよな
>>157
みたいに自然科学的に明らかな数値分析を必死で否定するのはみっともないし意味ない

結論として電力がボロ安ならば採算が合う
よって電力会社が直営で植物工場を運営すべし
どうせ、余剰電力なんて電力会社にとっては只同然なんでしょ
そんなものに値段付けて売る方がおかしい
昼間に電力が必要なときは植物工場の電気止めりゃいいし、少しぐらい電気止めても
植物は枯れやしない

原子力増やして余剰分は全て植物工場に食わせて調整すればいいやね

163 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 00:46:49 ID:Thw4ZduB
わけあって日照確保できないのにデンドロを育てることになったので蛍光灯下で、そだててます。
夏の本格的な成長時期はちょっと心配なので現在テスト用に小松菜を試験栽培してます。
2月13日播種
2月15日発芽
↓2月18日
ttp://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant1501.jpg
↓2月25日
ttp://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant1500.jpg
↓3月2日
ttp://engei2ch.s252.xrea.com/cgi-bin/0/photo/plant1499.jpg

機材 パルックボールスパイラルレフ形22ワット×3(電球色×2+昼光色×1)
栽培スペース 35cm×35cmほど。床から60センチの高さからライトをぶら下げています
栽培温度 15度から23度程度
リフレクターの製作がめんどくさかったのでレフ形にしてみたけど失敗だったかも
D形と比べて結構効率が落ちるんですね
今週末に収穫して次はクウシンサイで試してみるかも
以上、空気読まずに申し訳ない。

164 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 00:48:37 ID:Thw4ZduB
↑忘れてた、朝六時点灯、夜12時消灯の18時間照明です。

165 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 01:38:34 ID:Gbu6xsRc
デンドロと小松菜じゃ光の要求量が違わない?

あらを使ってみたら?(アミノレブリン酸)
弱光下でもちょいいい感じだけど

166 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 02:40:41 ID:S+ohXfLg
>156
はんだうなぎって何?

167 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 07:52:36 ID:2L3SDjxS
ぐぐったら半田市周辺の鰻屋がぞろぞろ出てきた

168 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 09:29:10 ID:Gbu6xsRc
ははは

169 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 13:54:36 ID:UjOUJ9rn
>>157
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2006/02/p129-130.pdf
の図2に相対光度と電流との関係も載っている
パルス駆動するとLEDの損失が増えるのは明らかなんだから、
「ホニャララ損失はない」
などと間違った結論に固執しないこと
損失の大小と収量増加とを比較評価すればいいだけのこと

170 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 15:45:25 ID:Gbu6xsRc
まだゴミに執着しているのか
表では If 20mAで Vf標準3.6v 最大4.0vなんてバラ付いているモノに  w

171 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 16:01:28 ID:UjOUJ9rn
結論としては、LEDパルス駆動は損失が増えるってことでいいね
解決方法はLEDをいーっぱいぜいたくに使うこと
したがって、大学、農業研究所、趣味の世界では効果が認められる

事業的にはLEDを今よりも1/20以下に値下げしてもらえれば収支がバランスするって
ことで収量

172 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 16:02:07 ID:Gbu6xsRc
ああ、もうわからん子やね

その光度と電流の関係は電流を連続して流す事が前提の定格値な
書いてあるだろ、電流が増えるとジャンクション温度が上がって発光光度が減少すると
よく嫁

パルスドライブは50% dutyで電流2倍ドライブなら定電流1倍電流と平均電流が同じ
だ・か・ら・瞬間の光度は2倍JK

そんなこと言ってると評価Dで卒業危ないよ

173 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 16:14:22 ID:UjOUJ9rn
>>172
>>145で具体的に仕様書から値を拾って計算してあげたのにまだわからんかね?
計算できないの?

実際の電力の計算値を示しているのにそれを無視してくるとはもはや宗教的なLED信者?

このパルス駆動と電力-輝度との関係はずーっとずーっと昔の7セグメントLED表示器が
出始めた頃のダイナミックドライブに関する注意点ということでシャープのマニュアルの
中に書いてあったことだ
パルス駆動で損失が増えるのは大昔から常識だよ

174 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 16:48:27 ID:Gbu6xsRc
うわ〜
7セグはあかんわ、あんな目の錯覚を利用して明るく見せようなんて
ドンだけ低dutyでおばードライブなんだよ

175 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 17:56:13 ID:UjOUJ9rn
目の錯覚を利用できるのはデューティ1/10以下
これだと明るく見せることもできるがLEDの損失がもっと増えて意味なし

野菜の場合は50%か33%でいいのでパルス照射にははるかに有利なわけで
それでもあまり事業的メリットが出ないのは、LEDが高すぎること

176 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 18:50:30 ID:QFrh0e2V
>>156
パルス電源なんて聞いたことないなぁ。
適当に書いた、ってことならそれでいいけど。

>>175
デューティいじっても、結局平均になるよ。
肉眼で点滅がわかるくらい低周波になると、残像が効いてくる。
自転車のヘッドライトなんかがそれ。

177 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 19:37:33 ID:Gbu6xsRc
むか〜しソニーがスイッチング電源を積んだオーディオアンプ出した時
パルス電源と表現してたな

冷凍車、冷房車、機能を説明する名称だよね
まだ奴らがいり混ざってるのか?

178 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 22:12:58 ID:EPe3Bdgo
>>176
デューティーいじって平均照度が一緒になるんだったら、パルス駆動するだけ電力損する
これは明らかなこと
だったら連続照射でいいんじゃないの?

179 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 22:35:22 ID:Gbu6xsRc
そこでまたここに戻る
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/07091111/004.htm
10%以上の光合成力うp、全ての植物に当てはまるかどうかは知らないが

180 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 23:12:02 ID:EPe3Bdgo
>>179
いや、ぜいたくな条件で実験できる大学の研究所だから成り立つってことで
矛盾なくOKね
LEDのサブストレートの抵抗を低くすればパルス駆動のときの熱ロスを減らせるわけだから
チップの面積をぜいたくに使って作ればいい結果が出るよ

181 :花咲か名無しさん:2010/03/04(木) 23:37:48 ID:Gbu6xsRc
LED営業乙 たくさん売ってね

182 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 02:03:04 ID:L9Rmh+gE
連続光から、パルス駆動+オーバードライブにする事で
LEDの発熱量&植物に必要な光量を維持したままLEDの玉数を減らせるんだべ?

183 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 02:13:26 ID:osJtUxp4
LEDの発熱量 < ココが大間違い!
植物に必要な光量を維持したまま < それは正しい

特性表で示したとおり、LEDの発熱量は増えるんだよ
つまり、発熱量=電力損失、が増えるわけ >>151をよーく理解してくれない?
解決法はLEDが内部に持っている抵抗の影響を受けないように玉数をぜいたくに使うこと

これが結論なんで、あとは具体的な仕様書を引っ張ってきて経済的に分析するのみ
パルス照射については否定も肯定もしないよ
バラ色の世界ではないことだけ認識してもらって、工学的・経済学的な立場から経済性を
分析してくれる人がほしいだけ


184 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 02:24:33 ID:osJtUxp4
>>182
玉数ではなく電力量が減らせる、ね

185 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 04:15:49 ID:L9Rmh+gE
>>183
DT比を1/2として、なにも電流を2倍にする必要は無いんですね。
連続光40mAの2Vで80mW、パルス駆動70mAの2.2Vで154/2の77mW
この位で発熱量を維持できるでしょうか?

相対光度は40mAの1.8から、70mAの2.7辺りとすると1.5倍ほど光量を増やせました。
とすると>>147の研究が正しければ、LEDの数を2/3(1.5の2/3で1)に減らしても
植物は同等に成長するかなと、こういう意味でした。

186 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 04:28:03 ID:L9Rmh+gE
ん、「DT比を1対1として」か

187 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 08:02:45 ID:IeYnodWi
LED注文してはんだ付けするなら普通のテーブルに置くライトで代用するのが楽な気がしてきた・・・



188 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 08:08:11 ID:8XCVHuyB
効率低下接合部の温度上昇に原因があるのだからしっかり冷却城
本田君が好きだったダイナミックエアークーリング!

189 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 08:20:36 ID:Ze+vmemk
http://www.sekaimon.com/i220562848810



こういうのってどうなの?

190 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 10:24:01 ID:osJtUxp4
>>186
デューティー比を50%にすると、サブストレート抵抗による損失の影響はうんと少なく
なるよ
>>151の試算はデューティー比を50%にした場合のことだからね
デューティー比を10%なんかにすると損失は思いっきり大きいが、この辺は幸いにも
植物工場には無関係で良かった
いずれも使うLEDの品質が大きく影響してくるので、チップ面積の大きな専用LEDが
できれば解決すると思われる
昭和電工逝け
660nmで直接冷却できるタイプが出ている

>>189のはまず660nmなのかどうか、660nmは人間の目で見て暗いので各社撤退で
一般には入手困難になっている
それと、砲弾型の寄せ集めだと放熱が悪い
リードの根元から湿気が進入して1年であぼんの可能性もあるので注意

191 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 10:25:22 ID:osJtUxp4
>>151の試算はデューティー比を50%にした場合のことだからね ×
>>151の試算はデューティー比を33%にした場合のことだからね ◎


192 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 14:11:23 ID:SOtWzyNJ
マイプラントは実際効果あるの?

193 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 14:35:14 ID:8lTKKRnc
>>192
趣味の世界で電力効率は度外視だから、うたい文句どおりの効果があっても不思議ではない
こういうものはいい商品だと思う

194 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 18:26:24 ID:jm8RdETW
>>177
うーん・・・
「こないだシンクロスコープで見たら、うちのコンセントは60サイクルだった」
みたいな話?

195 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 18:30:02 ID:jm8RdETW
>>178
「目の錯覚」とかいう話をしてるのに。
頭の中、葉緑素でも詰まってるのか?

196 :花咲か名無しさん:2010/03/05(金) 18:36:19 ID:8XCVHuyB
>>194 岩崎営業乙

あれだな、もうしばらく知能指数100以下はカキコ禁止だな

197 :花咲か名無しさん:2010/03/06(土) 20:01:26 ID:iK1rxHDT
そんな知能指数が高そうなレスされても困ってしまいます。

198 :花咲か名無しさん:2010/03/06(土) 23:08:27 ID:3Kv7l+FP
いや100以下ばっかりだから間抜けなレスが続くんだろJK

199 :おはなくん ◆NeKo/oBJN6 :2010/03/07(日) 00:27:46 ID:UNtWpRD3
すげぇ知能指数高いレスを見た

200 :花咲か名無しさん:2010/03/07(日) 19:17:20 ID:/YPK0/Jt
34 :お花ネ申 ◆NeKo/oBJN6 :2010/02/06(土) 22:11:01 ID:kf+sqQJn
小鳥は人肉に群がってたよ


201 :花咲か名無しさん:2010/03/09(火) 21:10:06 ID:30qaQi6G
現在、カトレアを室内栽培することを検討しています。
詳細な情報が掲載されているので下記を、
http://www.shining-star.co.jp/HID-cera.htm
実績から下記を
http://futuregardens.ocnk.net/product/100?
検討しています。

6畳間で栽培することを考えますと、1000wではオーバースペックでしょうか?
発熱はそうとう起こると考えたほうがよいのでしょうか?

202 :花咲か名無しさん:2010/03/09(火) 21:12:03 ID:30qaQi6G
間違えました。検討している商品2つめは下記のものです。
http://futuregardens.ocnk.net/product/178

203 :花咲か名無しさん:2010/03/09(火) 21:43:10 ID:uS9zioTl
1番目のサイトにも書かれているけどセラミック管のメタハラは
・紫外線が出ない
・R/FR比が低め
あたりが要注意
2番目のサイトはちょっとマリファナ臭い気もする

204 :花咲か名無しさん:2010/03/09(火) 23:20:33 ID:30qaQi6G
>>203
レスありがとうございます。
紫外線については光合成にはあまり関係ない+少なければ葉焼けしにくいと
勝手にいいように解釈していましたが、違うのでしょうか?
R/FR値についても、低い方が植物育成によいと思ってましたが・・・太陽光が1.1くらいですよね?
1つ目のサイトに掲載されているスペクトル分布を見ても、赤色〜遠赤が小さいわけでないと感じました。

やはりスペックが明示してあるほうが安心ですかね・・
あとは6畳間といっても栽培スペースは2x2mくらいの範囲で、400wで足りるかどうかです。

205 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 00:58:33 ID:EXegHIFp
メタハラや高圧ナトリウム灯は植物に必要な赤(660nm)をあまり含んでいないので、これって
壮大なる間違いだったっていう結論なんだよね
なのになぜにメタハラなの?

206 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 02:11:42 ID:MfDJnPVw
>>205
モノによるんじゃね?
http://www.iwasaki.co.jp/product/light_source_info/mh/b_fecmulh.html
http://www.iwasaki.co.jp/product/light_source_info/hps/c_especialux.html

他の照明方式に比べて電力効率が良いとか、
厳密に660nmじゃなくても効率は落ちるもののそれなりに育つとかも考えられそうじゃね?

207 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 08:24:11 ID:guiW6XZ9
>>58とかの660nmにこだわってるほうが間違いっていう結論じゃなかったの?

208 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 09:58:12 ID:EXegHIFp
まだPPFDについてははっきりしていないところがあるんだよね
確かに使われないはずの緑が高い値を示すからね
でも、PPFDを全く排除するんじゃなくて、PPFDをたたき台にさらに一歩一歩研究を
深めていく必要があるわけだ

それと、PPFDで緑を排除しないのは、この業界でトップシェアを持つイワサキに気を使って
のこともあるらしいね

209 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 10:02:43 ID:EXegHIFp
>>206
ああ、勉強不足
http://www.iwasaki.co.jp/product/light_source_info/mh/b_fecmulh.html
これって、リチウムとインジウムの輝線にエネルギー集中させているね
まんざら悪くないわ

210 :201:2010/03/10(水) 15:31:03 ID:DW9hqLKv
基本的に特定の波長だけ持ってこればいい、という考えはありません。
カトレアですとただ成長させるだけでなくて充実させて開花までもっていくのが目的ですので。

なぜメタハラを選んだか?ということですが、各パラメータのバランスに優れたものが一部あるからです。PPFD、R/FR比、R/B比など。
HPSは真っ先に省きました。蛍光灯ではスペース的にPPFDを確保できない(http://www.jstage.jst.go.jp/article/lsj/32/7/480/_pdf/-char/ja/
の2.2節でビオルックスを20本集めてやっとPPFDが260μmol/m2S)と思ったからです。
LEDではPPFDはよいとしてもR/FR、R/Bまで満足させようとするといろんなLEDを組みこんだものを自作しないといけない=ハードルが高いと考えたからです。

>>206に挙げられてるMHも考えましたが、R/FR比が大きすぎ、植物の成長にはいいかもしれませんが、
充実〜開花の点では不十分かと思い削除しました。>>201の一つ目のリンクのMHランプはこれよりもPPFDもよさそう
http://www.shining-star.co.jp/HID5.htm)で、各パラメータのバランスが調べた中では一番いいと感じ、データを取るか実績を取るかで悩んでいた次第です。

PPFDに関しては太陽光が〜2000μmol/m2Sくらいらしいので、できるだけたくさん稼ぎたいと考えているのですが・・・




211 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 16:07:32 ID:nhDZWEHh
500μmol/m2Sあれば十分じゃないかな

真夏の真上は要らないわ

212 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 20:26:38 ID:espY4sZc
R/FR比は成長を促進するというより草丈を伸ばすと解釈した方がいい。
葉ものならそれでいいけど花を楽しむのにはどうかと。
紫外線については基本的に植物をストレスを与えて丈夫にするという
働きをする。

よってR/FR比が低くて紫外線が少ない光源だと、丈は伸びるけど丈夫じゃない
という感じになると思う。

213 :201:2010/03/10(水) 21:20:38 ID:DW9hqLKv
>>211
大変な思い違いをしていました。2000という数値は確かに真夏の真昼の数値で、植物はそれ以下で
ほとんどの場合、光合成速度が飽和になるんですね。
たとえば日照が栽培上重要なバラではhttp://flower.hop.brs.nihon-u.ac.jp/diary/?date=20091126のようです。
これでしたら>>201の1つ目の岩崎のMHが照射距離150cmで140μとのことですので、なんとかなりそうです。

>>212
カトレアは短日植物である種類が多いのですが、R/FRが低い方が短日植物の花芽分化によいと思っていました。
間違っていたら指摘ください。なので>>201の一つ目の岩崎MHの3.9という数値はそこそこかなと。
紫外線については了解しました。ありがとうございます。

214 :花咲か名無しさん:2010/03/10(水) 23:40:39 ID:nhDZWEHh
花芽分化は本当にR/FR?

太陽の動きを見ているとR/B比ジャマイカと思うことがある
どっかにデータ無いか?

215 :201:2010/03/11(木) 15:34:58 ID:2i+YNhvr
>>214
当方、こういった話はまったくの素人なので以下を参考にしました。
http://www.tokyo-aff.or.jp/center/kenkyuseika/KHNo.1/ensekisyoku-p3-8.pdf(3ページ目左上の段落)
http://farc.pref.fukuoka.jp/research/nounews59.pdf(2ページ目)

216 :花咲か名無しさん:2010/03/11(木) 16:43:22 ID:it2P9QWN
見つけた、平成16年山崎敬亮のドクター論文があった
同じ発想だわ

コピー申し込んだ


217 :花咲か名無しさん:2010/03/11(木) 17:38:37 ID:it2P9QWN
http://books.google.co.jp/books?id=hfOntGJQXEQC&pg=PA19&dq=%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&as_brr=3&source=gbs_selected_pages&cad=3#v=onepage&q=&f=false

↑参考になった

218 :花咲か名無しさん:2010/03/11(木) 23:16:06 ID:j8GnSARD
>>217
参考になった
結局LEDダメじゃん

219 :201:2010/03/13(土) 10:17:36 ID:jEcNkyVx
LEDは私も考えましたがハードルが高すぎました。まず目的の対象植物をバランスよく栽培する光を得ようとすると、
いろんな照射光のLEDを集めなければならず、さらにユニットあたりの単価が高すぎです。660nm近辺を基軸に、
赤外を数種類(めちゃ高)そろえてR/FRを整え、さらにB/Rを整えるため青色(これもめちゃ高)をそろえて・・etc
しかも改善されたとは言え指向性が強すぎて、目標の照射範囲を照らそうとすると結局膨大な数のLEDが必要になりそうとのことで却下しました。
LEDも否定はしませんが、栽培自体が目的ならば葉物+αまで、通常の栽培に特定の特性強化を目的に特定の波長を照射する、などの場合によさそうと感じてます。

ところで現在、安価な光量子計を探しています。ざっくり探したところ、アポジーのMQが一番安かったのですが、
これでも結構します。MHセットが1〜2セット買えるくらい・・もう少しリーズナブルなものはありませんでしょうか?
また、参考値にしかなりませんが、照度計(lx)ならば安いのでそちらで代用して換算してもいいかな、と考えていますが、宛てになりますでしょうか?

220 :201:2010/03/13(土) 10:22:24 ID:jEcNkyVx
それとMH検討続編です。
栽培場所は室内で窓からの採光も可能な場所です(直射は午前中数時間だけ)。
それらしきサイトから、昼間日陰の照度が10000lx程度とのことで、これをPPFD換算すると約160μmol/m2sとのこと。
これにあと100数十μmol/m2s程度のMHを2基くらい照射して、全体で300くらい得られれば御の字かなと。
>>213のブログ?で直射栽培で育てるバラが400で光合成飽和とのことですので、カトレアなら300あれば十分かと考えています。
どうやら光が見えてきました。あとはなるべくデータの分かるものから選択します。
アドバイスくださった方々、ありがとうございました。

221 :花咲か名無しさん:2010/03/13(土) 12:27:28 ID:9Omwh8If
おいらはウイジン使ってます

222 :花咲か名無しさん:2010/03/13(土) 19:45:11 ID:5l7kr1KD
>>219
照度計は同じ種類のランプ同士の相対比較ぐらいしか役に立ちません。
照度計の感度は人間の目に合わせてありますので、PPFDへの単純な換算ができません。
照度計で明るいとされたものが植物にとって明るくない場合などはよくある話で、
間違った結論を導く原因になったりします。

例えば高圧ナトリウムランプが効率が良さそうだと思って導入したつもりが、PPFDで見ると
水銀灯と同じだったりします。
基本的に水銀灯、メタハラ、高圧ナトリウムランプなどは皆同じ原理のランプなので
電力−光量子変換効率はだいたい同じという結論にならなければいけないのです。
同じように、白色LEDが明るいというのも人間の目にとってそうなのであって、
必ずしも植物にとって明るいわけではないので気をつけなければいけません。

223 :花咲か名無しさん:2010/03/13(土) 19:52:28 ID:9Omwh8If
んだ

224 :201:2010/03/13(土) 23:49:23 ID:jEcNkyVx
>>221
ありがとうございます。ウイジンをググってみました。これもアポジーと同程度するんですね・・
やっぱりMHセットが買える値段です。せめてこれの半額くらいならぽちっとな♪できるんですが・・

>>222
おっしゃる通りだと思います。それを承知の上でも検討したくなるくらい、光量子計が高くて・・・
照度計ですと数千円なので、つい・・。照度からの換算だと誤差がどの程度出るのか気になりました。
数十レベルなら御の字、数百レベルだと知りたい数値がノイズに埋もれるので却下です。

225 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 00:41:28 ID:Z9gjZvbo
照度計で測った場合と光量子計で計った場合の違いは誤差なんてもんじゃなくて、もう何倍、
という違いが出ます。
とくに660nmの赤LEDを計った場合、光量子計では高い数字が出ますが照度計では一桁小さな
数字になります。

裏技として、照度計分解して中のフィルター取っちゃったら光量子計に近い数字が出るかな?
やったことないですけど。

226 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 00:45:45 ID:GRsgXJtt
むりぽです
照度計の受光素子と一体化してます

8000番の砥石なら・・・・シ〜ラネ

227 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 00:51:40 ID:GRsgXJtt
もしフィルター取れたとしても、波長のエネルギー誤差が出ると思われる・・・・レレレ
受光素子もフォトンとの交換かな?

え?受光素子による?

228 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 19:29:48 ID:TKIbxBq/
よくワカランけど、波長に合った係数かければ、どっちで測っても正しい結果が出るんじゃね?

229 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 20:43:42 ID:GRsgXJtt
単色光なら波長ごとの校正曲線でも作っておいてだな
メタメタハラハラだったりするとスペクトラム分析をして・・

なので時間のタプ〜リ有る人にしか向かない
スペクトラム分析で挫折するだろうが

230 :花咲か名無しさん:2010/03/14(日) 23:22:10 ID:Z9gjZvbo
分光分布特性がデータで公開されていればExcellで計算可能だけどな
図から読み取るのは大変だよ

231 :花咲か名無しさん:2010/03/15(月) 20:33:01 ID:pP7IgBw4
> メタメタハラハラだったりするとスペクトラム分析をして・・
そっちにも使うのか。
660nmとかあったから、単波長の話かと思った。


232 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 15:05:16 ID:ZK6xWgRf
>>222がトンデモ発言してるのにおっしゃるとおりとか
このスレはLED関連以外は素人の集まりだな
ID:GRsgXJttみたいに役に立たない独り言言ってる奴もいるし

原理が同じなら効率も同じw
じゃあ植物用蛍光灯も白色蛍光灯も原理は同じだから効率も同じだよな
だったら植物用蛍光灯とかいらないじゃん。

このスレ向けにわかりやすくLEDで言うと660nmの赤も黄色も青も緑色も原理同じだから
効率同じ、ぐらいのことを平気で言ってて同意している馬鹿までいる状態。もう勘弁して。

もう放電灯は技術が枯れてきているので照度計からの換算データがそろっているから
ボンクラの分析結果よりそっちを利用する方が確実かつ早い。

233 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 16:13:13 ID:Stgy3JJd
>>222が原理が同じなら発光効率はさして変わらないっていう話ならいいけど、
光合成に対する効率はどうなの?
PPFDって波長が高いほうが大きな数値を示す傾向があるみたいだけど、
確かに、原理が同じ(=発光効率が同じ?)なら青い色のメタハラと赤い色の高圧ナトリウムランプが
PPFDは同じって釈然としないけど、どうなの?

234 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 16:56:47 ID:Stgy3JJd
あ、あともう一点。
LEDの研究なんかから、赤と青の比率で生育状況が変わってくるのは既出だと思うけど、
>>222は別に育成については言及してないから>>232の指摘はずれてる。
>>222の話が事実なら高圧ナトリウムランプの方が育成には向いてるでしょ。
100のPPFD(←語弊があるけど)を赤:青=20:80に振り分けるより赤:青=80:20の方がいいだろうしね。

235 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 17:13:11 ID:5aZVG7On
>>232酒を抜いてこい、話はそれからだ

236 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 18:04:58 ID:ZK6xWgRf
>>233
PPFDというのが「光合成有効光量子束密度」というのは判っているよな?

237 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 18:34:49 ID:5aZVG7On
>PPFDって波長が高いほうが大きな数値を示す傾向があるみたいだけど、

>、原理が同じ(=発光効率が同じ?)なら青い色のメタハラと赤い色の高圧ナトリウムランプが
>PPFDは同じって釈然としないけど、どうなの?

ま、間違い探ししてもしょうがないからヌルーしてるだけだけど、こまけーことはどうでもいい

238 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 19:57:16 ID:Stgy3JJd
PPFDって
ttp://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.html
このページの真ん中のグラフのやつでしょ。
光合成放射束密度ってのを10とかに固定して計算すると単色なのは除いて、
照度はかなり差が出るけど、PPFDにはさほど差がないかな。
このくらいの差ならあまり気にするなってことか。
そうなると、>>232の指摘はやっぱりずれてるかな。
色についての育成に対する指摘なら顕著な差が出る可能性もあるしわかるけど、
PPFDに関する指摘ならどの蛍光灯選んでもさして変わらないかもね。
色関係なしでPPFDのみなら発光効率がよくてより赤い光がでる器具が最強になるし。

239 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 20:45:16 ID:5aZVG7On
放射束密度を一定として見ると、PPFDのグラフまぎらわしいね



240 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 22:15:33 ID:ZK6xWgRf
>>238
そもそも何で光合成放射束密度を同じにするんだよチンカス

ランプの照度から逆算していけば同じ光合成放射束密度を出すのに水銀ランプは高圧ナトリウムの
倍近くの電力を投入しなくてはならないことぐらいすぐ分かる。

例 それぞれ400Wクラスのランプで比較
水銀ランプ一般用HF400X 22000lm
高圧ナトリウム一般用NH360F 45000lm

計算を単純化するために1m2に全光束を集中させたとしてそれぞれ22000lx,45000lx
それを>>238の式に入れると
光合成放射束密度
NHで117、HFで68.2
光合成光量子束密度
NHで513、HFで270.6

241 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 22:56:30 ID:R9dYlgEq
>>238
光合成有効光量子密度ってのがちょっとずさんじゃありませんか、って
なんで直線と直線とで囲まれた台形なのさ

>>222の言っていることが放射束密度のことであれば矛盾してないしな

242 :花咲か名無しさん:2010/03/17(水) 23:09:39 ID:5aZVG7On
左のグラフの光パワー?を一定としてみるからでしょ
あくまでも相対的見方で

PPFDを水平なグラフで表すとすると、左の光パワーのグラフは左上がりになる
真ん中のPPFDグラフのミラー映像だわ

光エネルギーは振動数とプランクさんのかけ算だから
反面PPFDは波長(振動数)に依存しない

243 :233:2010/03/18(木) 06:43:55 ID:No5V0Xnv
あー、なんとなく分かった。
短波長の光はエネルギーが大きく、長波長は小さい。
だから放射束密度は本来右下がりのグラフになる。
でもPPFDは光子を吸収した数で決まる。
だからフラットなグラフになる。
相関関係を示すとttp://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.htmlのグラフ。
本当は>>242のいうようにグラフを描くべきだろうね。
これが一般論なわけだ。
んで、ここから曖昧だけど100の電気を80の光に変換できる
青(400nm)、緑(550nm)、赤(700nm)のLEDがあったとする。
ttp://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.htmlのグラフが正しいなら、
放射束密度は同一だけど、PFD(PPFD)は青40、緑60、赤80になるわけだ。
ってことは>>222
>例えば高圧ナトリウムランプが効率が良さそうだと思って導入したつもりが、PPFDで見ると
>水銀灯と同じだったりします。
>基本的に水銀灯、メタハラ、高圧ナトリウムランプなどは皆同じ原理のランプなので
>電力−光量子変換効率はだいたい同じという結論にならなければいけないのです。
はPPFDの説明をしてるんでなく、"放射束密度"の話をしてるのね。

244 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 10:02:21 ID:qj2JJg29
残念ながら今のLEDは電気

245 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 10:03:47 ID:qj2JJg29
あ w

残念ながら今のLEDは電気−光変換効率は20%ぐらいjk
蛍光灯と同じ

つっこみサン検証ヨロ

246 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 14:34:19 ID:8+4BRxCW
>>52
>>70
>>86
>>87
>>205
>>222

このスレにはなんとしても「高圧ナトリウム灯を植物育成に使うのは間違っている」ことにしたい
人がいるみたいだけど、もしかしてコスモの中の人?

247 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 17:06:00 ID:qj2JJg29
http://www.shining-star.co.jp/HID7.htm

これを見る感じでは「高圧ナトリウム灯」否定できないね

248 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 22:12:40 ID:Dym+9NEQ
>>245
>残念ながら今のLEDは電気−光変換効率は20%ぐらいjk

昭和電工,植物育成用に発光波長660nm,光出力11mWの4元系赤色LEDを開発
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090402/168282/?ST=lsi
>同社では,今回の4元系の赤色LEDの外部量子効率を,3元系製品に比べて
>約3倍となる約40%に高めたとする。

ただ入手可能な市販品は大体20%台な予感が・・・研究レベルだと50%まで来てる↓
http://www.world-of-photonics.net/link/en/22092255
http://tech-on.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061213/125393/061213Nakamura2.jpg

249 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 23:01:42 ID:dl/biFZ2
外部量子効率ってことだから同じ光エネルギーでも赤のほうが多いって言うからくりじゃないの?

250 :花咲か名無しさん:2010/03/18(木) 23:34:11 ID:N5LdR5h/
話をぶった切って趣味の方の話

東芝E-Core 8.7W、照明時間12h/day、室温20℃〜28℃、湿度30%〜70%
アスパラガスナナス、パキラ、ピレア
炭ボール、ミリオンA,ハイドロカルチャー培養液
鉢はガラスコップ。根っこはちゃんと元気に広がってる。
まだ2ヶ月だけど、がんがん成長するようなこともないが、
新芽、葉っぱもちゃんと広がるし、全く弱る様子もない。
採光の出来ない室内での観葉植物のハイドロの維持程度には
まぁ悪くなさそうかもねぇ。
赤青ダイオードのほうがいいんだろうけども。
見た目の事もあるし、あんまり成長されても困るし。
コップハイドロでは、そもそも半年も持てば御の字な感じだしねぇ。
発熱は予想以上だったし電気代がそこまで減った感じもしないが。
パルックとかではどうなんだろうねと思ったりしてる。

まぁチラシの裏にでも書いとくか。
お邪魔しました、てことで再開して下さいな。

251 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 06:28:34 ID:geRuTDQK
>>246-247
寿命がたったの9000時間
交換するだけで面倒だわ
それに比べて660nmのLEDは長寿命だからいいよね

と言いつつ、LEDのチップコストを抑えるために水冷でガンガン冷やして少ないチップ数で
大電流を流そうとしているのがコスモのやつら
誰か、そんなことしたらLEDの電圧が高くなって電力が無駄に消費されるだけだから
やめと毛、と教えてやってほしい

252 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 06:38:45 ID:geRuTDQK
コスモって電気のことド素人が多いよね
LEDのチップ数を減らしてパルス照射すればローコストで生産量アップだとか、いまだに
平気で言っている
チップ数減らしたらパルス照射では抵抗ロスが増えてまるっきり無駄

パルス照射を有効にするにはチップ数をぜいたくに使って抵抗ロスを抑えなければ意味がない
したがって、パルス照射で成績が上がるというのはLEDチップをぜいたくにたくさん使える
大学研修室と農業試験場だけに限定された話しだってことになる
どこかでコスモ(元コスモの残党?)の人に会ったらタプーリ釘を刺しておいてほしいわ

253 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 07:48:41 ID:m36kC4KA
>>251
なんで植物工場ではほとんど使われない寿命が一番短いタイプを前提にしてるの?
植物工場で多く使われてるのは寿命24000時間のタイプでしょ?

あんたも>>246に追加だね

254 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 07:59:25 ID:geRuTDQK
>>253
よりによって無意味なオレンジたっぷりの高圧ナトリウムランプかいな
結局、植物工場のほとんどが壮絶なる過ちを犯しているということになるよな

あんたはイワサキの工作員?

255 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 08:12:54 ID:YeP/aebV
>>251

? まだ言ってんの?

256 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 08:28:23 ID:geRuTDQK
>>255
水冷でやれば大電流が流せるって発想、思いっきり間違えてると思わない?
LEDには発光に寄与する電圧と発光に寄与しない抵抗ロスの電圧とがあるってJK
なんだが、農耕系には電気に詳しい人がいないみたい

257 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 08:39:29 ID:geRuTDQK
>>248
外部量子効率が47%ぐらいなのが今の白色LEDなんだが、それってあくまでも100mW以下の
小電力LEDチップの場合ね
そんな能力高いLEDも、大電力に集積すると熱で効率が落ちで蛍光灯とどっこいぐらいに
なっちゃうのが現実
LED電球見ればわかるでしょ

昭和電工のLEDだって、チップ一個では効率が蛍光灯の2倍かもしれないけど、大電力に
集積したら水冷なしでは熱で効率が落ちて使い物にならない
そこで、水冷ついでにチップに大電流流して・・・などという発想が甘い!
LEDの抵抗ロス成分を理解していない

LEDチップはたくさんぜいたくに使い、昭和電工を喜ばせてあげて、抵抗ロスを少なく
する
一石二鳥でLED屋さん喜ぶ
初期投資がかさむと採算性がなくなる

258 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 08:50:35 ID:geRuTDQK
>>247
そのリンク先
全光束(光の量)
数値が高いほど明るい 45000(lm) 36000(lm) 23000(lm)

植物を語るときによりによってルーメンかいな
それは分光光度計を騙して、または人間の目に合わせているから明るいという数字が
出るんだが、実際には植物にとって明るいわけではないよね
完全にルーメン値に騙されている典型例

259 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 08:56:59 ID:YeP/aebV
縦軸は光パワーじゃないの?

260 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 09:04:40 ID:geRuTDQK
そう
縦軸は光のパワー、すなわち分光分布特性ね
ここでNH360F・LSの場合だとオレンジ-黄色の光が最も強くなっている
この光は>>87で言うように人間の目にとって明るく感じさせているだけの光であって
実際に植物にとっての明るさは半分または1/3以下だということだね

261 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 12:30:02 ID:YeP/aebV
おいらなら1番右選択

262 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 16:10:37 ID:geRuTDQK
正しい選択

263 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 16:55:03 ID:m36kC4KA
ID:geRuTDQKが栽培しているのはクロレラ

これなら話は通る

264 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 19:26:44 ID:3CcSDfn6
> 抵抗ロスの電圧
なんかバカっぽいよ、この表現。

265 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 19:36:55 ID:geRuTDQK
表現がバカっぽくても真実は真実
LEDチップの数を節約すると損失が多くなるんだよ

266 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 19:51:11 ID:YeP/aebV
見かけの抵抗はバンドギャップだとあれほど・・・

267 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 19:58:38 ID:geRuTDQK
バンドギャップの変化はVfの曲線部のみ
ここは電圧が上がると指数関数的に電流が増える
その先が直線領域
ここは純粋な抵抗領域ね

268 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 21:03:09 ID:m36kC4KA
>>261

105 名前:名無しさん@_@[] 投稿日:2005/10/17(月) 19:37:14 ID:+azVyF1J0
>>103
こんな感じでいい?

http://www.sankou-s.co.jp/felicitahome/item_light_syokubutu.htm
より、 照度を測って、それにこの係数をかければ、光合成有効光量子束密度が計算できる

具体的には
・一般形高圧ナトリウムランプ(サンルクスエースあたりが該当) 13.3
・中演色(演色改善形)高圧ナトリウムランプ(サンルクスエース60あたり)  15.4
・高演色形高圧ナトリウムランプ(ようするにスペシャルクスね)   22.1

上記ホムペのデータから400WクラスのHPS(透明型)の光束を入れて実際に計算してみると
同じ1平方メートルでの光量子束密度は

一般形高圧ナトリウムランプ 47500lm/360W
 13.3*47500lm/1000lx/360W=1.755μE/W
中演色(演色改善形)高圧ナトリウムランプ 38000lm/360W
 15.4*38000lm/1000lx/360W=1.626μE/W
高演色形高圧ナトリウムランプ 24000lm/400W
 22.1*24000lm/1000lx/400W=1.326μE/W

となるので、一般型高圧ナトリウムランプの方が光合成については効率がよいと言える。

(後略)

269 :花咲か名無しさん:2010/03/19(金) 21:11:57 ID:YeP/aebV
http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.html
このページだろ
光源選んで数値投入、どんな計算しているのかな
(換算式は、稲田(1984)を参考にした)

270 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 08:12:00 ID:z/D5B7wZ
黄色と緑が光合成に役立つという意味がどうしても理解できない
植物が要らないといって反射してしまう色が緑なんだから、どうして緑が
光合成に利用されるって判断できちゃうの?

271 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 18:51:25 ID:UCblWJY5
役に立ってないだろ

272 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 20:31:58 ID:z/D5B7wZ
じゃ、光合成曲線は間違っているわけだな

273 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 21:25:44 ID:h6NDME+s
緑色も光合成に利用しているが、相対的に青・赤の方が利用率高い〜青と緑は同程度利用しているが、青色は
比視感度低いから葉は緑に見える。  みたいな。

274 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 22:14:18 ID:z/D5B7wZ
660nmのLEDだと白色蛍光灯よりも電力あたりの光合成が4倍になるとか言っていたよな
じゃあ、658nmの蛍光体だけで光らせた蛍光灯なら光合成が白色蛍光灯よりも4倍になっても
いいはずだよね
どこかにそれやったデータはないの?

275 :花咲か名無しさん:2010/03/24(水) 23:56:54 ID:UKi4e3md
そもそもLEDと蛍光灯で4倍だから蛍光灯どうしでも4倍になっていいよねというのが
なんか違うような気もするけど

直接的な光合成ではないがPPFDでちょっと計算

三菱オスラムのランプカタログより、カラー蛍光灯紅色 FL40SP 700lm
同じく日立のランプカタログより、白色蛍光灯 FL40SW-B 3100lm

1m2に全光束を照射するとしてルーメンとルクスを同じ値にしてこれらをそれぞれ
ttp://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.html
の換算シートに入れる(三菱は紅色→純赤色で)

蛍光燈 純赤色(三菱) 700[lx] 10.5[Wm-2] 50.68[μmol m-2s-1]
蛍光燈 白色(日立)3100[lx] 8.99[Wm-2] 35.34[μmol m-2s-1]

ということでPPFDなら1.5倍弱といったところか

276 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 03:22:41 ID:kgL7Nipg
>>275
光量子の変換効率では蛍光灯もLEDもまったく同じだから、結果も同じになっても
おかしくないからね
たしかに100mW以下ではLEDの量子変換効率は蛍光灯を上回るけど、パワー領域では
LEDよりも蛍光灯が勝ってる
そういう意味では658nmの蛍光灯の出現が待望される

277 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 03:29:42 ID:kgL7Nipg
>>275
https://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/mitsubishi-color.htm
これこそが658nmの単一波長だね
とりあえず実験して結果がほしいところだわ
その計算式は参考程度のものであって、もしかしかたらオレンジ蛍光体の返還式かもよ

278 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 08:41:01 ID:BgZS2tky
>>277
ttp://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/env/light-j.html
の式ができた頃(1984)はまだ三波長ランプはまだ新技術で
植物育成の研究にも反映されていないと思われるので
式の中にある青・緑・黄・橙・赤の蛍光体は希土類ではない従来型の蛍光体。
でオレンジ色として橙が入っているのでその式に入っている赤はほぼ間違いなく
FL40SPと同じだと思うよ。

式は確かに参考にしかならないけど、LEDと蛍光灯で変換効率が
全く同じという前提よりは根拠としてはいいと思うよ。

で結論としては4倍にはならないし植物育成に必要な青系もバランスよく配分した
植物用蛍光灯があるから誰も実験してみないんじゃないのかと

279 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 18:55:43 ID:vP/QHsxI
> これこそが658nmの単一波長だね
セロファン巻かなくても赤いやつってあるんだな・・・


280 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 22:24:39 ID:kgL7Nipg
>>278
その赤って611nmじゃないの?
蛍光灯で普通に赤っていったら611nmのものを指すと思う
658nmは暗いんで使われない

281 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 22:33:37 ID:9j6u0q7L
エレバムにおもしろいのがある/658nm
蛍光体はおきまりと言うことか・・

282 :花咲か名無しさん:2010/03/25(木) 22:51:58 ID:kgL7Nipg
>>281
従来の蛍光体だと使える元素は決まっているからな
でも、NEDOはベータサイアロン系蛍光体なんてものすごいものを開発したよ
それ使うとどんな結果になるのかね

283 :花咲か名無しさん:2010/03/26(金) 00:34:25 ID:VvNz4ov2
>>280
自分でリンク貼っておいてこれこそがとか書いておきながら
暗いんで使われないとか矛盾してないか?
https://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/mitsubishi-color.htm
パナソニックの赤(FL40S.R)も同じ660nm系
https://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/color.htm

使われているからランプとしての品種があるんだろ?

それとベータサイアロン系蛍光体って蛍光灯にはどれぐらい恩恵があるの?

284 :花咲か名無しさん:2010/03/26(金) 19:44:05 ID:gx1ykKwE
>>283
いやいや、言葉足らずだった
補足すると、658nm光体は人間の目にとって暗いからあまり使われない
でも、植物育成という視点で見ると植物にとっては明るいから有望だというわけね

最近はアルファサイアロンがあるからサイアロン系って言うべきかな
新しい蛍光体は寿命が長くて効率もいいから、LED、蛍光灯の両方に恩恵がある
ルーメン/Wがワンランク上がるだろうね

285 :花咲か名無しさん:2010/03/28(日) 10:18:20 ID:OazMtBTv
このページが参考になるから見てみ
http://www.iwasaki.co.jp/product/applied_optics_field/plant_raising_system/

660mnの発光ダイオードや658nmの紅色蛍光灯は視感度のグラフで見ると情けないほど
感度が悪い
つまり人間の目にとっては暗くてどうしようもないわけね
でも、植物の光合成曲線では逆に思いっきり感度が高いところになっている
だから、導入コストとリスク(信頼性)、安定性、などを総合評価して658nmの蛍光灯に
軍配が上がるんじゃないか?

286 :花咲か名無しさん:2010/03/28(日) 11:35:29 ID:cOlIXRXg
LED玉砕、あとは↓に移行する、ここは閉鎖
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1206939119/

287 :花咲か名無しさん:2010/03/28(日) 15:07:49 ID:0PXexDee
>>285
510-610nmって光合成には不要なのか・・・

288 :花咲か名無しさん:2010/03/28(日) 21:27:53 ID:hnK8qYp6
>>286
あっちはバカ専用のスレだから、そのうち理解が追いつかない蛍光灯厨が
暴れだすよ。その流れでここができたんだから。

289 :花咲か名無しさん:2010/03/29(月) 20:16:04 ID:IUBl3hcU
ほんとだR/FRも理解できないバカが暴れてるわ

290 :花咲か名無しさん:2010/03/29(月) 21:40:04 ID:1C3/J9eX
エマーソン効果(Emerson effect)
 細胞の光合成効果は,光合成に有効な長波長の光に加えて,短波長の光を照射することで
増大する現象.
出典:朝倉書店
http://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C%EF%BC%88%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%EF%BC%89

???
また近赤外線を放出するため、エマーソン効果による光合成効率の向上も期待できる素晴らしい商品です。
http://www.geocities.jp/sagawa0312/aquarium_light2.html

それとも、RにFRを加えると光合成促進効果があるのがエマーソン効果だと
書かれているページがあるけど、どっちが本当なのさ?

291 :花咲か名無しさん:2010/03/29(月) 23:10:42 ID:b2EfAA5B
量子過程で見れば、やっぱり夢はLEDだな
蛍光灯は一回紫外光まで励起して、蛍光体にぶつけて失活させてる時点でムダが多そう

292 :花咲か名無しさん:2010/03/29(月) 23:51:26 ID:1C3/J9eX
その、「紫外光まで励起して」の「まで」の意味と、「蛍光体にぶつけて失活」の「失活」
の意味からエネルギーを量子的に理解していないことが読み取れる

そりゃマクロ的に大きなボールをぶつけて運動量保存とかのイメージで考えてりゃ
「失活」と言いたくなるのも無理もない気がするがね

293 :親愛なるおはな ◆NeKo/oBJN6 :2010/03/30(火) 00:08:42 ID:PjYTueW4
R/FRは理解できて、なんで女の子の気持ちは分からないの!?

294 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 01:29:49 ID:rluyl3hL
いや、分かっても応じられないことも・・・察してくれ

295 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 08:10:28 ID:bEFUGCSu
ID:1C3/J9eX
せっかく隔離したのにこっち来んなよ

296 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 09:18:42 ID:PxBduoMM
660nmの赤は光合成エネルギーとして吸収されているが、遠赤色(近赤外)は本当に
光合成エネルギーとして利用されているのだろうか?
遠赤色のLEDにはどんなものがあるか?

297 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 11:26:59 ID:bEFUGCSu
>>296
だからそれがエマーソン効果だっつーの

298 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 11:36:36 ID:PxBduoMM
エマーソン効果があることがわかったから、その効果の原因をさらに究明すると
どうなるのか、ということだね
電気化学反応に関係しているものなのか、それとも気孔を開く刺激効果なのか、だね

299 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 12:47:14 ID:bEFUGCSu
うわこいつが昨日のID:1C3/J9eXか
間違えて触っちゃったよ〜

300 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 14:09:22 ID:PxBduoMM
結局何が言いたいの?
660nmのLEDや蛍光灯には意味がないって言いたいわけ?
それでオレンジや黄色や緑も光合成に役立ってると言いたいわけ?

301 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 16:33:29 ID:P9eajsS5
植物工場へ、宇宙へ...LED照明の活躍が拡大
シゴトの計画
http://4510plan.jp/360/newscolumn/17280/

宇宙農学/宇宙農業構想
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1268068028/
植物工場ってどうよ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1007605502/


302 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 17:04:09 ID:GgInvN7g
今日もクロレラが暴れてるのか

303 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 17:06:48 ID:Rh/HsQSR
>>292
紫外のエネルギーの大部分を熱として捨てて、可視光出してるんじゃないの?

304 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 19:36:54 ID:PxBduoMM
>>302
リーフレタスが暴れていると言ってくれ
葉物野菜ならだいたい660nmでOKだよ

305 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 20:07:15 ID:FzS17ft2
>>303
あんまり詳しいことは知らないけど、そうであっても同列なんだよね、LEDと蛍光灯。
初期コストを考えるとLEDはかなり厳しい。寿命でカバーできるのかなぁ。

なにかこう、ブレークスルーが欲しいねぇ。
点滅で成長増進、なんてのも、いまいち進展なさそうだし。


306 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 20:18:55 ID:rluyl3hL
ちょっと質問
よく見かけるクロロフィルの吸収スペクトルのグラフ
あれ、縦軸の単位は?

307 :花咲か名無しさん:2010/03/30(火) 21:45:55 ID:1RjMlk5c
>>287
別に不要というわけではないぞ。
効率が良いのが赤と青というだけだ。
実際に緑色の光だけでも成長させることは出来るし。


308 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 00:08:17 ID:elVeOU1I
http://www.1023world.net/blog/%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%A8led%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F

309 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 00:34:57 ID:3ib3xYkO

ウイルス注意
クリックするな

310 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 01:09:24 ID:elVeOU1I
ウイルスよりも電波満載だと思うんだがね

311 :親愛なるおはな ◆NeKo/oBJN6 :2010/03/31(水) 01:13:52 ID:Gx6n2Wid
>>308
これやばい

クリックと同時に大量の無修正ロリ画像が・・・

312 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 02:48:50 ID:LgDF4Mjg
パナソニックによる“オールLED駅舎”が完成
〜LED照明349台を納入
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100330_357910.html




313 :こどもだいすき:2010/03/31(水) 09:54:24 ID:ZcNbi5mf
>>311
クリックしても全然出てきません
連打してもだめでした


>>306
吸収スペクトルのグラフなので横軸が波長なら縦軸は当然ながら吸収率(%)でしょう

314 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 11:00:48 ID:sm9h0qpm
吸収率なら何をどうやって計ったか知りたい

315 :こどもだいすき:2010/03/31(水) 12:33:14 ID:AIpOPffY
よく知らないけど光の吸収を直接測るのは難しいので
光合成後の二酸化炭素や酸素の量を測ったりとか
光を吸収しても利用されずに蛍光として放出した量を測ったりするんじゃないのかな
(蛍光のほうが感度よく測定できる)
いずれにせよ素人が簡単に測定できるものではないと思うよ

316 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 19:08:15 ID:cgDqgkCh
・光源を用意してその強さとかそういうのを測っておく。1
・葉っぱをすり潰して葉緑素を溶かし、試験管に入れる。
・光源の前に置いて試験管を通って出て来た光の強さを測定する。2
1と2の差で吸収率が求まる。光源の波長を変えて再トライ。以降、繰り返し。
具体的な装置とかは知らんけど、方針はこんなもんだろ。

317 :こどもだいすき:2010/03/31(水) 20:52:03 ID:ZcNbi5mf
それだと反射した分(試験管が緑色に見えるのはなぜか?)と熱に変わった分が全部測定漏れするよ

318 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 21:26:21 ID:t/qj9FBi
そういうのも損失とみなせばそれでもいいんじゃね?
波長によって反射や熱がそんなに変わるわけでもないし。

319 :こどもだいすき:2010/03/31(水) 21:34:13 ID:ZcNbi5mf
(試験管が緑色に見えるのはなぜか?)

ところで>>311さんロリ画像ドコー?

320 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 21:34:53 ID:elVeOU1I
>>316
分光吸光光度計を使うんだよ
http://homepage2.nifty.com/kirislab/chap9_sum/preemieAQV/spectrometer.html

たしかに反射も吸収として測定されてしまうね

321 :花咲か名無しさん:2010/03/31(水) 22:17:20 ID:Rpkn2geA
あらかじめ反射の分を測定しておけばいいだろ。

322 :お花君はロリコン ◆NeKo/oBJN6 :2010/04/01(木) 14:12:53 ID:P5M+d359
     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     |┃            i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-} <311は消した!!!!次はお前だ!!!
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ
     |┃  ノ//        |:、`{  `> .::  、      __ノ
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

323 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 16:57:26 ID:CU1CVzu+
赤色LEDでブドウ粒大きく 県理工学研が装置開発 真夜中に点灯夏の日照演出
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/04/01/2.html
山梨県総合理工学研究機構は、春季にハウス栽培するブドウの粒を大きくするため、
発光ダイオード(LED)を使った装置を開発した。真夜中に3時間照射することで、
ブドウは成長期である夏場と錯覚し、実が大きくなる仕組み。
消費電力の少ないLEDを活用し、少ない費用で収益アップを目指す。
 同機構が県果樹試験場、県工業技術センターと共同で開発した。同機構によると、
ハウス栽培の巨峰やピオーネは4月末から出荷されるが、春季は日照時間が安定せず、
粒の大きさにばらつきが出るケースもあった。品質の向上と安定化を図り、
農家の収益アップにつなげようと、同機構が2007年度から改善策を研究してきた。

同機構は真夜中に人工の「昼」をつくり出すことで、木が日の長い夏場と勘違いする性質を利用。
花の満開期から実の着色期に当たる2〜3月に光を葉に当てた結果、照射しない木よりも
実が2〜3割大きくなることが分かった。

蛍光灯でも同じ効果が得られるが、蛍光灯1本の消費電力量が40ワットなのに対し、
同等の効果を得るためにLED100個を使用した場合でも消費電力量は8〜9ワットにとどまり、
電気料金は蛍光灯の20%程度に抑えられるという。

実験で最も実が大きくなることが分かった赤色のLEDで装置を開発。長さ約5メートルの
発泡スチロール製板に5センチ間隔で取り付け、葉から30〜50センチ離してつり下げる。
 現在は実用化に向け、実証実験を山梨市の同試験場ほ場で行っており、
午後11時から翌日午前2時までの3時間、照射している。

さらに省エネ化を図るため、15秒間隔で点滅する状態でも効果が得られるか調べている。
装置や、効率的に葉に光を当てることができる設置方法について、同機構は特許を出願中。同試験場の
斎籐典義研究員は「研究の成果を多くの農家に知ってもらい、実用化につなげたい」と話している。

324 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 18:54:38 ID:h8Qv72CZ
>>323
658nmの蛍光灯を使えばLEDなみの効果が得られるということだな

325 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 18:59:21 ID:0k27O+Kf
>>305
赤色LEDなら理想上はエネルギーが少なくてすむはず
点滅には成長促進作用のほかに省エネルギー効果もある(点滅回路の損失が無ければ)
光子がクロロフィルにあたってから何段階か経て光合成が完了するまで、どこかに
時間がかかるプロセスがあれば、連続で光を当ててやっても、無駄にしかならない

>>316
そもそも「反射される=吸収されてない」だから
それに、分光光度測定は、色素だけを
抽出して完全に溶媒に溶解させるし、透過光を測ってるから、反射は考えなくてよい

ただ、これだと、溶媒効果だの、葉っぱ中と色素がおかれた環境が違いすぎて
問題が無いわけではない

周りの分子密度だの、金属イオンだの溶媒の種類だのでスペクトルが変化することは良くある
葉っぱの中だと当然、周りには無機塩やたんぱく質があるはずだし

326 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 19:18:46 ID:TWHEKqmD
> (点滅回路の損失が無ければ)
これ、LED自体の物理的特性も含まれるから、微妙なんじゃないかね?
大電流流せば効率は下がる。多くの場合は寿命も縮む。
それにペイするだけの成長力アップが図れるかどうか。



327 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 20:36:00 ID:fJHMg7/Y
15秒間隔・・どこにもオーバードライブは言ってない

328 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 21:06:00 ID:h8Qv72CZ
>>325
>>126-191

パルス照射は200マイクロ秒ぐらいの高速で行わないと効果がないね
LEDならできるけど、パルス照射はLEDの損失を増加させるので意味がないかも

結論としてLEDのチップの数をふんだんに使えば効果があるわけで、パルス照射の
恩恵を感じられるのは、大学の研究室と農業試験場などの予算度外視の環境に限られる
ということだね

329 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 21:52:20 ID:pDR70nsO
>>325
発射された光(分光後)から反射した光の分を引いてさらに吸収された光を引いたのが透過した光
だと思うけど何で反射分は考えなくてもいいの?

330 :花咲か名無しさん:2010/04/01(木) 22:37:17 ID:WvHlaEcK
>>329
溶液中の小さな粒子による反射、散乱は考えなくて良いってことです
測定セル表面からの反射は、純溶媒だけ入れたセルを標準として先に測定して
後で校正するから

331 :花咲か名無しさん:2010/04/02(金) 05:54:28 ID:w3jh5Kiy
擬似太陽光の無駄なあがき

擬似はどこまでいっても本物にはなれません

いかがわしい講釈でまやかしにかけて売るほかすべはありません

詐欺です

332 :花咲か名無しさん:2010/04/02(金) 10:21:33 ID:i7CWKTaA
補光と成長促進で出荷時期と品質を調整できるんだから
詐欺じゃないよ
LEDだけ、蛍光灯だけで植物工場やろうとしてるやつらはアホだけど

333 :花咲か名無しさん:2010/04/02(金) 18:52:23 ID:jiSmnItm
> パルス照射はLEDの損失を増加させるので意味がないかも
誤解を生む表現は書きなおしてね。

> 擬似太陽光の無駄なあがき
> 擬似はどこまでいっても本物にはなれません
そもそも本物になる必要がないから。

334 :花咲か名無しさん:2010/04/02(金) 20:59:17 ID:yWc57Gul
ところでLEDのパルス照射は>>132の図にあるような、
間欠照射した分だけオーバードライブして光量アップさせるから損失が増えるという前提で
話を進めている人がいるけど

そもそもそれが本当かどうかは ここで主張している本人 以外誰も知らないんだよね。
ソースは>>137で「農水省の人に確かめてもらった」と本人が言ってるだけだし。

普通に文章を読むと、
>ところで光合成の反応経路を子細に見ると、その中には光を当てる必要のない部分が
>あることがわかる。よく知られているのは明反応と暗反応の区別であり、炭水化物を
>生成する暗反応には光を必要としない。光合成において光を必要としない時間には
>光を当てず、光を必要とする時間だけ光を当てるような間欠照射を行えば、単位光量
>当たりの光合成速度を増大させることができるだろう。

普通に解釈すれば、
今までは「常に明かり付けっぱなし」だったけど、
「光が必要でないときは明かりを消して光が必要なときに明かりを付ける」ことにすれば
無駄なエネルギーを使わずに済む、ということになるけど
なんで、
「今まで明かりを消していたから明かりが必要なときには倍の明るさで明かりを付けなきゃならない」
ことになるのだろうか?

335 :花咲か名無しさん:2010/04/03(土) 22:35:51 ID:4pXX1Db9
>>334
どっちも正しい
基本的には>>334の下半分のとおりなんだけど
分子レベルの1つ1つの光合成回路のなかで光を吸収する場所によって反応速度が変化する
だから反応の早い回路とトロい回路が出てくるのだがパルス照射を行うに当たっては
平均的な反応時間を狙うから早い奴は待ちぼうけを食らうしトロい奴は置いてきぼりにされる
だからパルス照射にすると連続点灯よりも光合成速度は低下する
もちろん点灯:消灯時間が1:1でも光合成速度は50%までは下がらないので
結果として光エネルギーを受ける効率は上がっている
それで光合成速度低下を補うためには明るさを増さなきゃならないんだけど
パルスだからLEDにオーバードライブかければいいとかそれでは損失が増えて元も子もないとか
LEDの個数を増やせば金もかかるから実験レベルの域を出ないとかというのをずっと議論しているわけ

336 :花咲か名無しさん:2010/04/04(日) 03:21:50 ID:9cZ4mzr/
テスト

337 :花咲か名無しさん:2010/04/04(日) 03:48:02 ID:9cZ4mzr/
>>334
遅い段階が早い段階に置いてけぼりにされるなんてことは無い
一番遅い段階が一連の反応の律速段階になる
クロロフィルと光子の衝突で余分に作られた分の励起子は励起子寿命が
そんなに長いわけじゃ無かろうから、貯蔵されずに捨てられてるはず

葉の中のクロロフィルの分子数と、光子と分子の衝突確率から導き出される最適な光量子密度
(光飽和点の光強度における光量子密度)以上に光の強度を上げる意味は無い

ってのが正解だと思う

338 :花咲か名無しさん:2010/04/04(日) 03:58:39 ID:9cZ4mzr/
回転寿司屋でスシ握りマシーンがじゃんじゃんスシを量産しても、
客が少なくて、消費されるスピードが遅かったら
レーンを流れていくうちにスシの鮮度が失われて売り物にならなくなる
客が食べてくれる量のスシだけ作るようにマシーンのスシ握りスピードを
10秒に1個から1分に1個にするのがパルス照射
スシを握るスピードを遅くしたのに、スシ握りマシーンを増やしたら意味なし

339 :花咲か名無しさん:2010/04/04(日) 09:21:34 ID:FpBh6G//
飽和するぐらいLEDを並べることができるほど金余りじゃないし
もし並べたとしても放熱が間に合わないということではなかったか?

340 :花咲か名無しさん:2010/04/07(水) 10:00:31 ID:859tDJfD
>>335
パルス照射もデューティー50%程度なら損失の増加も少ないので有意かもしれない。
ここで、デューティー10%なんていうとピーク電流が10倍必要になって損失が飛躍的に
増えるからやめといたほうがいいよ、って言いたくなる
今までのパルス照射の議論はLEDのチップ面積と損失抵抗との関係の視点が欠けていたんで
その要素も加えて再評価が必要だと言っているんだよね

パルス照射にはプラスの面とマイナスの面とがあるわけで、それぞれの理由がはっきり
しているから、あとは定量的に検証して有意か有意でないかを判断するだけだと思うが
いかがだろうか

>>338
その議論違う
この場合、寿司握る速度と客の数とは比例するという前提が加わるべきで、律速する
のは客が寿司を食べるスピードのトロさであるとしなければならない
照射量1/6にしたら植物の育成期間も1/6とは言わないが1/5とか1/4になるわけであり、
生産性が低くなる。
それでも植物工場の箱モノの償却費がまかなえればいいが、あんまり単位期間あたりの
生産性が低くなると経営を圧迫すると思う
結局これも定量的検証の要素に入れて評価すべきでしょう

生産性を上げようとして照射を増やすには、ピーク電流を増やすんじゃなくて、LEDの
数を増やさなければならないので、これも経営を圧迫する要素になるしね

それと、LEDではレタスやルッコラなどがようやく栽培できる程度の光量しか得られない
ので、光飽和点の検討はずっと先のことになると思いますよ

341 :花咲か名無しさん:2010/04/08(木) 11:01:19 ID:6JG89gp3
突然すいません。
現在、大学の研究でミニバラをLEDを用いて光質の変化による影響の違い
について研究し、花芽分化の促進させる実験をしたいと考えているのですが
やはり、LEDの値段は高いのでしょうか?
大きさは人工気象器に入るくらいですので50cm²くらいを考えております。
色は一応赤と青で考えていて、波長の切り替えや比率が変えれる物を検討中
です。
何かオススメのメーカーや商品等ありませんか?
当方、無知ですので教えて頂けると幸いです。

342 :花咲か名無しさん:2010/04/08(木) 14:08:04 ID:RujtqAPM
>>341
「光質」って言い方が気になるな・・・そんな言葉に定義ないし
よく間違えるのは、異なる波長のブレンド光でも人間の目には同じに見えるという原理を
よく理解するように
色が同じなら効果が同じだとか思っているやつは、この研究で卒業単位を与えてはいけない
落第させるように!

まずは先に波長と植物育成との関係を把握して、どのような波長のブレンドにすれば
良いかなどの基礎実験をみっちりと行うべし

343 :花咲か名無しさん:2010/04/08(木) 17:38:30 ID:YzUJT6rM
>>340
>>照射量1/6にしたら植物の育成期間も1/6とは言わないが1/5とか1/4になるわけであり、
生産性が低くなる。

まず、この前提が間違ってるのでは?


344 :花咲か名無しさん:2010/04/08(木) 18:22:06 ID:IOu02XlG
>>342
> よく間違えるのは、異なる波長のブレンド光でも人間の目には同じに見えるという原理を
唐突に、ものすごく的を外してないかw

>>341
真面目にやる気があるのなら、まずどこまで調べがついたのかを書こう。

345 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 01:05:35 ID:judLcw78
>>343
パルス照射にしてデューティー比を1/6にしても、生育速度は落ちずに電力消費が
1/6になればいい、って虫のいいこと考えてないか?
そりゃ無理だ

パルス照射にすれば生産性は落ちるが、デューティーが1/6になっても生産性が1/6に
なるわけではなく、生産性1/6とした場合よりも30%ほど生育が早いからその分電力が
お得だっていう意味だよ

346 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 01:16:17 ID:/zWpNuPP
>>341
LEDなんて一個数十円だ。
それが何個必要か。

347 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 01:26:56 ID:judLcw78
>>345補足
その場合、生産性が落ちるので箱モノの償却費が経営を圧迫して来るのではないか?
それで、生産性を上げようとしてLEDのピーク電流を上げようと考えると大間違い
損失が増える
これはLEDの電気特性上、損失が増えるのは(電子工学系にとっては)常識

今まで、この損失が増えるという要素を誰も指摘して来なかったのが問題なわけだね
農学系の人たちだけで実験して来たのでこういった見落としがあるのは無理もないこと
だけど、研究が広がって電子工学系の人たちが参入してきた以上、電子工学系の人間の
言うことにも耳を傾けるべきだと思うよ

パルス照射にすると電力損失が増えるのは事実だが、使われるLEDによってその損失値は
大きく異なる
たくさんのLEDを使って余裕をもって駆動すれば損失は少ないし、少ないLEDで無理して
ピーク電流を増やして使用すれば損失は増える
あとは具体的に使われるLEDを特定して定量的な検証をするだけだと思うよ

348 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 02:15:47 ID:amdeRe1w
しかし・・・スレを追うごとに話がどんどん大規模化して、
個人レベルで試行錯誤する人間は居なくなってきたな・・・

現在、誰向けのスレなんだろう?

349 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 09:15:11 ID:judLcw78
>>348
このスレに岩崎vs.コスモプラント残党とおぼしき御仁がネガキャンのやりあい始めてから
急に話が大きくなり始めたと思う
経済産業省と農林水産省が植物工場に膨大な補助金を出すことが決まっているので裏ではその
獲得合戦が始まっているんだろう
LED陣営はパルス照射が電力対生産性で有意であるという結論がほしいから、最初に
結論ありきという感じだな。
LEDの分析的な議論になってLED不利な話が少しでも出てくると話を散らそうとするので
どうしようもない

このような状況下、研究者と個人の試作マニアは有機養液栽培とアクアポニックスに焦点を
絞ったほうが良さそうだよ

350 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 16:43:30 ID:dbsYsSbQ
植物の葉っぱはなぜ緑なのか

光合成に赤系と青系の光が使われ(吸収され)
緑の光はほとんど使われず反射されてしまうから


この原則がわかっていれば方針は立てやすい


351 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 17:57:24 ID:a4nh93pk
だから光合成には緑色光も使われてるって何度書けばわかるんだこのチンカスが!
ttp://www.biout2009.info/lecture/lecture_b03.html

352 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 18:41:05 ID:judLcw78
>>351
全く使われていない、とかいうと言い過ぎなんだが、でも緑色に反射しちゃっているのは
事実だから当たった光の1/4とか1/5とかしか使われてないんだろう
実際何%ぐらい使われているのか、定量的なデータ持ってるかい?

353 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 22:10:48 ID:a4nh93pk
>>352
せっかくリンク貼ってんのに見る気すらないのな
もうチンカス言うのにも疲れたよ・・・

354 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 22:37:34 ID:HO6JQQn/
ほう

355 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 22:46:54 ID:judLcw78
>>353
全波長白色と658nm単波長とで比べると4倍収穫量(重量増加)が違うことが確認されて
いるから緑近辺の光の利用率は25%程度なんだろ

356 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 23:29:10 ID:SRxeL7l6
緑色光って案外使われているんだな
それと ID:judLcw78 はいつもの人だから触っちゃダメ

357 :花咲か名無しさん:2010/04/09(金) 23:49:26 ID:judLcw78
>>353
緑が効率よく使われるのは「強光下で」ってそのレポートにも書いてあるじゃないか
それはそれで理解できたよ
しかし、人工光線下ではそんなにぜいたくな強光は前提にしていないよ
どっちかというと植物が育つか育たないかのぎりぎりのところで検討しているの
だから有効なのは赤中心の多少青を加えた光だって

358 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 01:00:21 ID:/v4geYMF
またクロレラか
緑が効率よく使われるのは「強光下で」なんて書いてない
青赤が飽和してるほどの強光下では裏面のほうの細胞は緑を利用するしかないと書いてある

359 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 01:02:54 ID:/v4geYMF
それからこの手のやつは人の視覚感度を根拠にルクスは関係ないとか言うくせに(これ自体には異論はないが)
葉が「緑に見える」事は根拠にするんだね

360 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 01:27:23 ID:a2/e/4C2
>>358
赤青が飽和するほどの強い光でも、緑は感度が低いので実質1/4-1/5の光にしか感じない
からまだ飽和していないって意味じゃないか
赤青が飽和するほどの強い光っていう前提自体、とってもぜいたくな条件なんだよね
とっても明るい光の条件のもとでは、という意味でよく理解したよ

で、暗い場合はどうなのさ?もう結論出てるでしょ

361 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 02:13:31 ID:gbaqIOtm
>>360
どうせ名無しでもすぐばれちゃうんだしコテ名乗ってよ クロレラ#658nm とかさ


 葉は屈折率が1.5程度の細胞と1.0の空気から成り立っているので、いったん葉の内部に入
った光は葉の内部で何度も屈折します。一度葉緑体に遭遇しただけではあまり吸収されない
緑色光も、何度も葉緑体に遭遇することで、かなり吸収されるようになります(図1)。
ttp://www.biout2009.info/img/lecture/lec_b03_img01.jpg


屈折という現象は光の強さに関係ないことぐらいわかるよね?

362 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 02:46:30 ID:a2/e/4C2
>>361
これは岩崎のHIDマンセーにもコスモプラント残党のLEDマンセーにも苦言を呈している
わけだが、弱い光の中でどうせ葉物野菜しか育てられないという貧弱な環境においてだな、
全波長照射と660nmにスペクトラムを絞ったピンポイント照射とでは電力あたりの重量
増加が4倍も違うわけだよ
このデータを素直に読めば、弱い光のもとでは緑(黄)の光は赤い光に比べて1/4しか
利用されないということが理解できるはずだ
どうしてもこの事実を理解したくないのは、オレンジ-黄色(緑含む)の光をたくさん
出しているHID関連の業者、即ち岩崎工作員としか考えられなくなるわけだがどうする?

363 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 03:25:53 ID:gbaqIOtm
>>362
まずはソース出せ
話はそれからだ

364 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 03:37:54 ID:a2/e/4C2
>>363
研究最前線だぞ
うpロダに載せるぐらいしか方法がない
信憑性が低いって言われりゃそれまでだけど、本気で追試して裏づけ取ってくれるのか?

365 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 09:03:57 ID:JpzRN/c8
351のリンクは興味深く読ませてもらったが、この前提では
1、青や赤がまず表面でフルに吸収される
2、緑が色々屈折しながら裏まで達して利用される
3、ここで更に青や赤を強化しても表面では飽和してて使われない

みたいにしか見えないんだけど、それって「青や赤は屈折して裏まで
辿りつかない」って事???裏は緑しか利用しない葉緑素の種類が
あるって事?どっちも違うように思えるんだが。だからもし青や赤も
表で飽和しちゃってももっと当てるとそれが屈折して裏まで届くの
だからやっぱ効率だけ考えるなら「強化するなら赤と青」みたいな
事にしかならんと思うのだがなぁ。ただ純粋な研究の意味として緑も
使われる、という理屈だけは理解できたと思うけど、それは自然光で
他の選択肢がなく、そもそも全波長入ってるのが前提だよね。

366 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 12:28:09 ID:a2/e/4C2
クロレラ#658nmだけどね
>>365
植物の光合成作用曲線がなんでああなるのかがようやくわかったわ
http://www.iwasaki.co.jp/product/applied_optics_field/plant_raising_system/
つまり、クロロフィルの色素の吸収が赤と青で強いので、赤と青の光は葉の表面近くで
ほとんど吸収されちゃって即座に飽和してくるわけね
色素の吸収は厚み方向に対して指数関数的に効いてくるから、この効果は大きい
ここで赤と青の光を強化しても葉の深くまで届かず表面でますます飽和しちゃって
無駄になるだけということだ
そこで、葉の奥まで届く緑光が利用されるわけだね
その結果、クロロフィル吸収波長の赤と青との間が持ち上がって光合成作用曲線があの形になる

いずれにしても、強い光の場合と弱い光の場合では状況が異なるので緑光マンセーも
658nmマンセーもそれぞれのケースにおいて正しいこと言っているということだ

367 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 13:14:54 ID:JpzRN/c8
>>366
すまん、ますます意味わからん。

>つまり、クロロフィルの色素の吸収が赤と青で強いので、赤と青の光は葉の表面近くで
>ほとんど吸収されちゃって即座に飽和してくるわけね

吸収余力があるうちは「飽和」とは言わないので強ければ強い程良いわけだな?
そこまではOK?んで、「赤青が飽和する程当てた」時に更に赤青を当てるとその
赤や青は吸収されずに奥まで届くって事になんでならないの???緑だけが屈折
云々で奥まで行くの?そこがわからんと言ってるのだが。波長の問題から言うと
「長い程奥へ」とか「短い程奥へ」は理屈として想像し易いんだが、長い赤と短い青
は通り難くてその間の緑だけが奥へ行き易いという理屈は想像し難いと言っているん
だが。

あと、人工光の話をしている場合は「強い光の場合」は基本的に想定外でいいんじゃ
ないの?「強化するならあと何色を?」という話だと思うんだが。

368 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 16:08:39 ID:gbaqIOtm
>>367
>「赤青が飽和する程当てた」時に更に赤青を当てるとその
>赤や青は吸収されずに奥まで届くって事になんでならないの???

「それに含まれる赤色光や青色光は表側の光飽和に達した葉緑体に吸収され、
そのエネルギーのほとんどは熱として散逸されることになります。」

つまり、葉緑体の赤や青の光の吸収率はほぼ完璧でほとんどを光エネルギーとして
取り込むんだけど、その吸収したエネルギーを光合成に使い切れずに熱として放出する。

369 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 16:15:51 ID:a2/e/4C2
>>367
>赤や青は吸収されずに奥まで届くって事になんでならないの?
ここだけ答えると、赤青光はちゃんと色素に吸収されるんだけど、その後、エネルギーが
ちゃんと処理できなくて熱に変わっちゃうわけだね
色素が光を吸収するってことは、色素の真下は真っ暗だってことだよ
そんでやっぱり奥まで届かないってことになる
一方、緑は透明だから葉の少し奥まで届く
葉が薄い植物は緑色光が葉を通り越して裏側から出て行っちゃう
葉が厚い植物は緑の光も全部吸収できるから効率が良いってことになるのかな

370 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 16:54:26 ID:gbaqIOtm
赤と青は表面でほとんど吸収される。緑は屈折を繰り返しながら表面〜裏側で吸収される。
収率は上のグラフにあるように赤・青が90%吸収されるような葉で、緑も75%ぐらい吸収されている。
(ちなみに90%より上がらないのは葉の表面で反射しているから。緑は反射率が10%ほど高いので
人間の視特性と相まって葉が緑に見えている)

強光下では>>366の通りで赤と青はすでに飽和しているからそれ以上強くしても無駄になるだけ。

しかしながら実際のところ栽培照明下では飽和するほど強い光なんて出てるわけないから
赤や青が飽和しない程度の弱光下では緑色光は上記の通り反射率の高さが効いてくるので
無駄が多くなる。しかしながら赤や青色光には光合成以外の作用(たとえば花芽形成とか
屈光性とか)もあるので、光合成以外の作用をあまり出したくないときの光として使える。
たとえば、
ttp://panasonic.jp/lamp/pdf/141.pdf
の右側のグラフの育成用(FR)蛍光灯は一見すると660nm重視の左側より使えないランプの
ように見えてしまうが、R/FRによる植物の伸長作用を妨げずに光合成を行う役割を黄〜緑色光に
割り当てる工夫がされているランプであることがわかる。

371 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 17:13:40 ID:a2/e/4C2
>>370
そのttp://panasonic.jp/lamp/pdf/141.pdfの話が本当ならばコスモプラント残党と大成建設、
昭和電工が脂肪じゃん
岩崎工作員とコスモプラント残党とどっちの言い分が正しいのさ?
おそらく、弱い光では赤青の勝利で強い光ではHIDの勝利なんじゃないか?

372 :花咲か名無しさん:2010/04/10(土) 17:52:16 ID:JpzRN/c8
なるほどありがとう>368〜370
理屈としてはわかった。なんとも不思議でホンマかいな、、、みたいな
部分もあるが。吸収されて光合成に使われないで熱になる、がミソか。

373 :花咲か名無しさん:2010/04/11(日) 01:03:10 ID:i+n4nW4x
>>372
そうするともう一つ、パルス照射がどういうときに有効かがわかるよね
暗反応のトロさが原因で、色素がエネルギーもらってもそれを生かしきれない
つまり、光合成が飽和しかかっているときにパルス照射にすると電力がお得な効果が
出てくるけど、光合成が飽和していないような弱い光の状態の場合はパルス照射が
有効でないという結果になることが予想されるがどうだ?

374 :花咲か名無しさん:2010/04/11(日) 08:25:05 ID:aFhaK7PK
>>373
そうだね。パルス照射の議論も眺めていたけど、こちらはその有効性・無効性は
それほど無理なく理解できるな。「緑だけ裏側にも通って行く」ってな話じゃないから、、、

375 :花咲か名無しさん:2010/04/11(日) 21:30:48 ID:fODHg/yM
結論:
太陽光の勝ち

376 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 00:17:31 ID:Qvit4lgz
中東砂漠地帯に完全閉鎖型でLEDの植物工場輸出しようとか盛り上がっているやつらいるけど
何考えてんだろ??
中東って水がないから水耕栽培は有効だけど太陽ならばあるだろ
無理に人工光使う意味がわからん

377 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 00:28:26 ID:H6HT7sYk
温度管理が大変になると思われ

378 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 00:32:36 ID:zm2D6ST3
昼夜の温度差が激しすぎるから、空調でコントロールしないと植物持たないんだろうな。
昼50度、夜0度ってのがありえる世界だし

379 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 00:37:55 ID:cu0IR9M0
>>376
それこそ完全閉鎖と積層化のためじゃね?

天井を窓ガラスにしたら、砂が積もるし即座に曇りガラスになるし。
・・・それにしてもソーラーパネルのメンテはどうするのかは気になるが・・・

380 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 08:34:30 ID:kXvjFCCw
>>351
別に緑がなくても光合成はできるってことだよ
そのサイトのグラフを見ればわかるが
緑は非常に吸収されにくく利用しにくい光
それでも太陽光には多量の緑成分が含まれてるから植物はなんとか利用しているんだが
人工光に緑を加えなければならない理由はまったくない


381 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 08:47:35 ID:KE0YdHDN
>>380
もうそういう煽りはいいから>>370あたりまで読んでから話をつなげてくれ

382 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 10:24:30 ID:kXvjFCCw
>>381
だから繋げているんだって
緑は何度も屈折してようやくなんとか利用できる利用価値の低い光
赤や青には到底かなわない
人工光でやるなら緑成分は少なくするのが効率がいい

383 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 14:11:17 ID:zbGJui7A
空理空論

384 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 18:56:05 ID:Qvit4lgz
もう、両方の言い分が理解できたからいいや
俺は貧弱な人工光でレタスを育てたいから赤でいい
豆とかとうもろこしを育てるような強力な光源が安い電力料で使えるようになったら
緑の光も使わせてもらうことにする

385 :花咲か名無しさん:2010/04/12(月) 21:17:09 ID:H6HT7sYk
俺は花咲かせたいから青い光を・・

386 :花咲か名無しさん:2010/04/13(火) 05:32:34 ID:KWS77FXu
工作とかする気が無い自分はどうしても市販品に心惹かれてしまうが、部屋のあちこちに置いた花やサボテンなんかに使いたいからパネルじゃなくてこういう電球型が日本でも安くなれば嬉しいな
http://www.chinavasion.com/product_info.php/pName/led-grow-light-crop-circle-edition-nasa-red-and-blue/
ちなみにすくす〜くは壊れ易い、毒々しい、あまり効果無かった
エコゲリラで売ってる電球は高くて大量には買えんw

更に話は変わって、LEDを使った室内水耕装置を使ったブログなんだけど(多分販促用)、何か実験結果が凄い微妙…
http://ameblo.jp/wood-production-kobe/

387 :花咲か名無しさん:2010/04/13(火) 12:10:13 ID:LI/lhNgk
そういや、今月のトラ技に人工光源栽培の記事が載ってたな・・・

室内栽培の断熱・温度管理に重きが置かれてるのか、
光源に関する話は、LEDはパルスで光らせましたwくらいだけど。

388 :花咲か名無しさん:2010/04/14(水) 03:09:11 ID:9cO4E3fI
趣味の世界でパルスを試してみるのならば止めはしないが、節電になるっていうのは
無理かもね

389 :花咲か名無しさん:2010/04/14(水) 07:14:20 ID:5WdGChoI
今テレビでやってたがLEDの緑照明にくらべて赤照明の植物の成長は段違いに上だな

390 :花咲か名無しさん:2010/04/14(水) 07:17:51 ID:5WdGChoI
朝ズバね
青照明もいまいちだった

391 :花咲か名無しさん:2010/04/15(木) 07:15:25 ID:o5uYtxx0
HELが急速に台頭しそう

392 :花咲か名無しさん:2010/04/16(金) 18:20:59 ID:SDQSwOAb

青龍明徳もいまいちだった

と読めた orz

393 :花咲か名無しさん:2010/04/18(日) 23:25:05 ID:jIYT306r
LED照明を2つ自作してみたんだが、PowerLED使ったほうが楽だねぇ。
トランジスタの放熱をしてやらないといけないが、
指向角度が広いし、はんだ付けが楽だし。

市販品のLED設置密度が高い理由がわかる気がする。

394 :花咲か名無しさん:2010/04/20(火) 13:00:47 ID:925YehGx
kaijotes

395 :花咲か名無しさん:2010/04/20(火) 18:26:39 ID:6t7QSkOi
ome

396 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 07:10:32 ID:x9gfAj7q
また論文でパルス照明がいいとか出てきそうだけど、今度は熱になる損失分が
LEDの質によって大きく異なることなども比較評価した論文がほしいわ
安物LED使ったり、LEDの数をケチったりするとパルス照射で得られる収量増加よりも
電力量増加のほうが大きくなって意味がなくなる

397 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 07:24:37 ID:x9gfAj7q
>>389
どんな植物だった?レタス?
葉もの野菜は赤がいいね
とくに660nm

398 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 07:46:46 ID:2rq2GK73
>>397
はっきり覚えてないが大きな黄色の花が咲いていたような気がする


399 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 09:10:43 ID:x9gfAj7q
じゃあ625nmの赤だったんだろうな
花ものは625ね

400 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 17:30:14 ID:8/Mno9wX
思い切って工事用のLED投光器を買ったんですが、
さすがに明るくて苗が徒長せず、このまま室内で成長させられそう。
植物用蛍光灯はあるんだから、園芸仕様で赤色LEDタイプがあればいいのにね。

401 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 19:34:01 ID:cZIl4IZO
> 思い切って工事用のLED投光器を買ったんですが
そんなのあんの? メーカーは?

402 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 19:44:09 ID:UX9afnhj
ほれ
http://www.ekds.jp/dgwc_w.html

しかし光変換効率は蛍光灯とちょぼちょぼか

ランプ寿命が長いだけ、無駄に高い

403 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 21:59:34 ID:2WYwmmtK
さすがに高そうだな・・・

404 :花咲か名無しさん:2010/04/22(木) 23:02:28 ID:f1iUhwok
規制め〜
すげー遅レスだが

くおら、おまいら。
ここは趣味板の園芸のはずだが。

蛍光灯orメタハラより安上がりだよ。高くつくよ。→OK
この植物にはこのLEDがいいんだよ。→OK
LEDじゃ駄目なんだよ。→OK
LED使ってるけどいい感じだよ。or駄目だよ。→OK
この植物には、この波長とこの波長を合わせないとなぁ。orこれでもいいんだよ。→OK
LED使ってみてるけど これはいいorこれだめだ。→OK

ペイできねーだろ。→NG 趣味の意味判ってる?
それで収入確保できるのか?→NG だから収入なんか求めてないって
研究結果出せよ。→NG 趣味じゃねーだろ、もう職業だ

まぁ隔離スレにこんなこと言っても無駄だが、収支確保や生産性のみに
ついての否定のみのレス付ける奴は、まとめててめぇら農林水産スレ行け。

趣味レベルでも生産性の議論はありだから、そこの比較検討については
興味深いね。

クロレラ以外での波長効果を実際に出したデータとか(個人的にはレタスと
ほうれん草の波長活用データとか)どっかにあると面白いよね。
それで自分が育ててる野菜に合う光原がLEDかメタハラか蛍光灯か判る
しね。

405 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 07:32:21 ID:d77fFCh1
>>404
そんなこと言うならもう最初から最後まで蛍光灯で決まってるわ
白色LEDは植物用にサイテーってことも明らか
赤LEDはいいが、あとはインテリアとしてどうかという問題のみ
趣味であーだこうだもいいが、議論に無駄な時間を割かないで最適な光源にピンポイント
に行き着くためにも専門的な議論は役に立つよ

406 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 16:08:40 ID:fI5CUPXH
404に禿同なんだが、405の人はなんで蛍光灯で決まりなの?
「インテリアとして」いいなら赤LEDでもいいわけね?
なんかインテリアとしては気にしてないので、趣味上の効率だけ
って点からは赤LEDかなーって思ってるんだけど。
試しに225灯位の(1万円位だった)買ってみたり、100個LED
買ってぎっちぎちに密度あげて自作してみたりしたけど、発熱も
まーったく問題なくてすごくいい感じなんだがなぁ。


407 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 16:49:06 ID:9I80Sr3q
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/132207927

408 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 16:59:30 ID:ZKLXN7xN
教えて
赤LEDのほうが効率がいいのは解ったが
ナスを種から育ててるんだけど
赤LEDだけで育てると葉は育つけど花が付かず実がならなくなるのでは
教えて下さい
お願いします


409 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 17:09:55 ID:ZA81jtBg
>>404と同じく、各植物にあった波長が分かると嬉しいな
出来れば発芽から育苗時、成長期、開花、結実…って感じで順を追って

これは蛍光灯スレに貼ったのだけど
蛍光灯を中心に使った室内水耕(主に葉物野菜中心でLEDパネルもあり)
http://blog.goo.ne.jp/knomoto_1942
んでこっちはLEDで胡蝶蘭を中心に花やイチゴ、サボテンなど栽培してる人のブログ
http://ledgardening.blog.bbiq.jp/blog/

この人達みたいにいろんな植物を育てたデータを残してくれるのは有難い(失敗を含めて)
>>406
225灯のって楽天でも売ってる15wのやつかな?
小型の葉野菜や育苗用に使いたくて購入検討中なんだわ


410 :406:2010/04/23(金) 20:33:59 ID:fI5CUPXH
>>409


411 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 21:39:33 ID:Jf4O9j0u
>>402
しかし、LEDで50Wとか恐ろしいわ・・・時代は変わった。

412 :花咲か名無しさん:2010/04/23(金) 22:21:27 ID:2mAGcXXn
遅レスだけど思い切って買ったのはコレです。
http://www.nichido-ind.co.jp/new-LEN-60.htm
自作できない事もないけど、高湿度の温室箱で使うとか、
防水性を考えると既製品のほうが安心かも。高いだけあります。
ちなみに車のヘッドライトもLEDがあるんで、将来的には安くなる…はず。
それにしても、データを残し公表してくれるのはありがたいです。

413 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 00:35:03 ID:sFU3LIE0
>>405
なにか誤解させてしまったようで申し訳ない。
専門的な議論には一切否定的な意見は無いよ。
むしろどんどんやってほしい。面白いしね。
言いたいことは

>収支確保や生産性のみについての否定のみのレス付ける奴は、
>まとめててめぇら農林水産スレ行け。

だけ
えらく長らく規制で書き込めなかったんだよ。流れ変えて悪かった。

ところで、LEDについての効率悪い話は結構でてるけど、実際問題
使えないわけでもないんだ。観葉植物程度だと使いやすさもあって
蛍光灯より使える場面もあったりする。発熱の関係とかあってね。
まだまだ未熟な技術で使いにくいことには賛同するが、今後応用範囲が
広がる可能性を大いにはらんでいると思うな。LEDって。
太陽には負けるのは永続的に間違いないが、今年なんか太陽が頼りない
せいで趣味の野菜類も大変だし、趣味の園芸にも影響が出とる。こんなときの
一時的な救済手段としての蛍光灯、メタハラ、LEDであってもよいのでは。
気温は別途考えるとしても、光線ないと野菜育たないからな。
現状、蛍光灯が単価も安いし使い勝手がいいのは認めるが、数年のうちに
LEDが安くならんとも限らんだろう。趣味板だから高くても使うよって人がいても良いし。
そういうスレなんじゃね?ここ

414 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 07:22:31 ID:p1n6lPxS
>>410
ありがとう、さっそくポチッた
怪しい室内水耕のお店に売ってるピラミッド型パネルも気になる今日この頃w

415 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 07:31:45 ID:SGlIV2rz
>>413
アホなこというな
家庭菜園を趣味になるのはのは家計の助けになるからって面があって何が悪い?
経済性を重視する人がこのスレにいるのは当たり前だ

まだまだLEDは無駄に高い
5年もすれば確実に今より格段に安くなって普及していくだろう
趣味と実益を完全に切り離すことはできません

416 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 14:49:48 ID:D975yHih
家計の助けのために照明器具買って電気つけるんなら
スーパーで野菜買ったほうが安いだろうに。

417 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 17:18:19 ID:LDxFM6Ew
やっぱり自分で野菜作る楽しみと、作った野菜が無農薬で洗わずに食べられる、
そういう贅沢なもの食ってるというステータスかなー

418 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 17:19:53 ID:SGlIV2rz
何のためにLED使うのかと言われたら効率が良くて経済性が高いってことだからなあ
長い目でみても元がとれなかったらLEDにする意味が感じられないと思うのが普通だよ

まあまだ家庭用には過渡期だよね
待てば待つほど安く性能が上がる


419 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 17:37:05 ID:LDxFM6Ew
>>418
いったいいつまで待てばいいんだよ
みんなJLEDSのロードマップを信じて事業計画組んでいるのに狂いまくりだ
http://www.led.or.jp/data/docs/JLEDS%20Technical%20Report%20Vol1.pdf

マスコミ報道が他のマスコミを刺激して報道の連鎖反応が起き、それを読んだ文型経営者が
根拠もなく報道に迎合して発言してそれをまた報道し・・・・という報道バブルが
起きている気がしてならない
報道の内容が実態とかけ離れている

420 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 19:07:00 ID:eGny//0Y
まあいいんじゃね
少なくともLED開発には追い風となってるんだから

421 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 19:25:33 ID:hIyyYehK
植物の培養にhttp://www.d-g.co.jp/contents/product/tlp-cl1/index.htmlのような
LEDパネルを使うことはできないかな?
こういうのが使えれば、省スペースでできるのに

422 :花咲か名無しさん:2010/04/24(土) 21:47:41 ID:LDxFM6Ew
>>421
考えてはいるだろうけど、絶対的なPPFD値が足りないと思うよ

423 :花咲か名無しさん:2010/04/25(日) 00:32:13 ID:V2ELCBpE
>>421
使えるけど最強高度で光量出してもろくに生育できんね。
スプラウトならいけるだろうけど。
そもそも平面を照明するタイプのLEDは暗所でバックライト的
に使うをことを目的として開発が進んでるからその方面の技術は
園芸向きではないんだ。むしろ車のヘッドライトや灯台用に考えられてる
ほうの技術で波長を可視光とは無関係に輝度を出す方向が
いまのところ議論の主流だ。
とはいえ、バックライトが灯台並の出力を持てばいいわけだから
とてもとても将来的にはかなり使えるようになるかもしれんね。

424 :花咲か名無しさん:2010/04/25(日) 00:53:28 ID:aSWnQcAG
>>422,423
コメント有難う。
これだけでは、さすがに厳しいかと思っていたんだけど、一般的なもので2000lx、特注で8000lx程度
だせるらしいから、なんとかいけるかと思ったんだけど。やっぱだめか

425 :花咲か名無しさん:2010/04/25(日) 08:58:34 ID:PneMoDu5
よく誤解されることなんだけど、バックライトの導光板は明るいから光が増幅されていると
勘違いする人が多いんだな
そもそも光源のカンデラ(全光束)が100あったとしたら、それを面に広げても100以上には
ならないよ
直射するのがいちばん効率が良く、あとは配光がどの程度の影響を及ぼすかが課題として
残るけど、
人間の目は真正面の光しか受けないが、植物は全方位の光を受けて光合成するよね
光の照射方位という視点から見ても、人間にとっての光の見え方と植物にとっての光の
見え方が異なると思う
見え方は

426 :花咲か名無しさん:2010/04/26(月) 20:02:11 ID:4YrY3Dh0
>>425
3行目で信用度ゼロになってるよ。

427 :花咲か名無しさん:2010/04/26(月) 20:58:59 ID:MTCx8vuy
>>426
はぁ?
> そもそも光源のカンデラ(全光束)が100あったとしたら、それを面に広げても100以上には
> ならないよ
これが信用度ゼロだってのか?
導光板からエネルギーが沸いてくるのか?
エネルギー保存の法則大崩壊だなw

428 :花咲か名無しさん:2010/04/26(月) 22:18:57 ID:Gn4suEox
www

429 :花咲か名無しさん:2010/04/27(火) 06:09:29 ID:wvkdnEBZ
>>426
あ、わかった
あんた、ニトとカンデラとの違いについて整理できてないクチだな

430 :花咲か名無しさん:2010/04/27(火) 23:37:44 ID:tOu6kY0z
だめだこりゃw

431 :花咲か名無しさん:2010/04/28(水) 00:19:51 ID:lUCHX7lX
文系には理解出来なくても不思議じゃないさ。
専門外理系でもしょっちゅう間違って怒鳴られる。

432 :花咲か名無しさん:2010/04/28(水) 00:41:47 ID:pJGj28HJ
おれは文型だから何でこんなに>>425が馬鹿にされてるのかわからん。
100カンデラを面に広げても100より大きくならんってのは間違ってないと思うんだが。
もちろん100カンデラよりも小さくもならんけど。
間に余計なものをはさまずに直射したほうがいいってのは間違ってるのか?

433 :花咲か名無しさん:2010/04/28(水) 00:43:40 ID:ulYvF8Td
>>432
カンデラは絶対量じゃないからねぇ。
ルーメンなら言えるのかも知れんけど。

434 :花咲か名無しさん:2010/04/28(水) 00:48:06 ID:Ggjh/r1/
添削:
よく誤解されることなんだけど、バックライトの導光板は明るいから光が増幅されていると
勘違いする人が多いんだな
そもそも光源のルーメン(全光束)が100あったとしたら、それを面に広げても100ルーメン
以上にはならないよ
直射するのがいちばん効率が良く、あとは配光がどの程度の影響を及ぼすかが課題として
残るけど、
人間の目は真正面の光しか受けないが、植物は全方向の光を受けて光合成するよね
(方位は東西南北じゃ)
光の照射方向という視点から見ても、人間にとっての光の見え方と植物にとっての光の
見え方が異なると思う

435 :花咲か名無しさん:2010/04/28(水) 01:12:40 ID:ulYvF8Td
>>434
立体の方位もあるから、わざわざ添削するほどでもないんじゃ?

436 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 09:44:29 ID:wNE5U3SS
What is 立体の方位

437 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 11:49:26 ID:+jRsQox8
何だか良くわかりませんがマンゴーを室内で越冬させるのに
どのような光源が向いているか教えて下さい貴様ら。半畳くらいの完全北向きだから何か光要りますよね貴様ら。

438 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 13:10:52 ID:RKe/PODy
>>436
東西南北天地

439 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 20:04:27 ID:PQSe/EzE
>>437
大麻と同じでいいと思うよ。
結局あれが、一番コストパフォーマンスが良くて確実なんだろうから。

440 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 21:16:24 ID:0I5Egse1
よく分かりませんが大麻と同じというと、

こんな感じの照明を
ttp://img17.imageshack.us/img17/8726/led600spectraunit.jpg

こんな感じで付ければよろしいのでしょうか?
ttp://img17.imageshack.us/img17/1769/led6002.jpg

441 :サイボーグお花ちゃん ◆NeKo/oBJN6 :2010/04/29(木) 21:19:55 ID:+Pm/HN5m
俺のPCケースみたいにキレー

442 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 22:28:46 ID:SREUg91Q
>>439-440
どうしてもそっちへ行くんだなおまいらww

443 :花咲か名無しさん:2010/04/29(木) 22:47:17 ID:RKe/PODy
>>437
保温を兼ねてひよこ電球とかでも面白いかもしれんよ。

444 :花咲か名無しさん:2010/04/30(金) 00:05:05 ID:bpDtpirl
電球形蛍光灯を4〜6個使って植物を育てようと思ってます。
照度としては10000lx程度ほしいです。電球形蛍光灯は普通のかレフ形どちらがいいと思いますか

445 :花咲か名無しさん:2010/04/30(金) 00:45:22 ID:yQsijSm3
高演色型蛍光灯も植物栽培に良さそう。演色AAA(EDL)よりも演技AA(SDL)の方が赤が多くていい感じ

446 :花咲か名無しさん:2010/04/30(金) 04:58:15 ID:Ghu6oBA4
急にレベル低下・・

447 :花咲か名無しさん:2010/04/30(金) 19:01:19 ID:CBstfWbF
きっとコンデンサが抜けたんだ。

448 :花咲か名無しさん:2010/04/30(金) 19:42:23 ID:bjAFMVFG
lxで言うならそんなもん栽培面積によりけりだろ。
レフ形なら照射面積は少ないけど照度は上がるし、
普通型なら照射面積は広いけど照度は下がるし。


449 :444:2010/04/30(金) 20:36:21 ID:bjAFMVFG
そうですね。沢山育てたいので
普通型にしようとします。
ありがとうございました。

450 :花咲か名無しさん:2010/05/01(土) 18:58:15 ID:BiEuyvoV
>>439
た、大麻ですか。
赤いLEDが効果的なんですね。

>>443
ひよこ電球ですか。
やや火災が怖いですが、
植物の育成に向いてる光源なんでしょうか。

451 :花咲か名無しさん:2010/05/01(土) 22:32:11 ID:HhoKqKNB
>>440
何だか葉っぱとんがってないか?

452 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 01:44:02 ID:4gib04rW
>>415
いやまなんつーか遅レスすぎるんだが。
まぁ規制のせいだ。許しておくれ。

413は家計の助けになることを否定してはいないな。
現状は効率悪いから助けにはならんよって言ってるんだろ。
しかも、その前のレス>>404見ても経済性は十分考えてるんじゃね?
高くても使うよって人が気に食わないのならそれは趣味板には
そぐわない感じがするんだが。むしろ経済性無関係に使ってみてその
報告を出し合う場だよねここ。それとも経済的にちゃんと収支の合う
報告しかしちゃだめなのかな。
いったいなにが気に入らないの?

453 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 03:24:30 ID:cEXeHLVZ
LEDを使うのは経済性に優れているから
ごく当然の議論だ

経済性を重視する議論を排除しようとする>>404みたいな大馬鹿者やその賛同者みたいなのは
このスレから出て行ってくれ

454 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 03:52:34 ID:aghG87r3
業者みたいな議論は他でやれ。

455 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 09:12:49 ID:cEXeHLVZ
>>454
君はこのスレに相応しくない

456 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 19:04:25 ID:uFRPj1yn
> 経済性を重視する議論を排除しようとする>>404
あなたの国語の成績が悪かったことは、皆によく伝わった。


457 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 20:23:28 ID:5spZpoMR
なんかこのスレっていきなりレベルが上がったり下がったりが激しいな

458 :花咲か名無しさん:2010/05/12(水) 23:06:48 ID:cEXeHLVZ
>>456
確実に言えることは他でやれって言い出す奴は他に行けってこと
つまり君らだよ

459 :花咲か名無しさん:2010/05/13(木) 20:31:11 ID:Hsw3Bcy3
>>453
>LEDを使うのは経済性に優れているから
わけねー
ルーメンあたりのコストがいくらだと思っているんだ?
LEDなんて8W前後のやつが電球型蛍光灯とコストがどーたらこーたら争っているのが
せいぜい
20Wとか40Wとか言ったら明るさ/コストでLEDが勝負できるわけない

460 :花咲か名無しさん:2010/05/13(木) 20:49:45 ID:U59nl6oL
> 確実に言えることは他でやれって言い出す奴は他に行けってこと
自分で言ってれば世話無いわw

461 :花咲か名無しさん:2010/05/13(木) 23:34:08 ID:cLu5FIlE
>>459
だから今LED使うメリットがほとんどないと言っているんだが?

462 :花咲か名無しさん:2010/05/14(金) 13:05:42 ID:n0feUPpj
議論しても結論は出ないだろうから、LEDの有効性の結論を出すために、実験をしてはどうだろうか?

LED→蛍光灯→LED→蛍光灯→LED→・・・・
と同一植物体を利用して3日毎ぐらいに光源を変えて植物体重の変化を記録すれば、LEDの有用性が大体わかると思うが。

なぜなら光合成が行われれば植物体重が増えるので、それぞれの光源の光合成への寄与度がわかるはず。
また、植物体重の変化を計測するために、植物を実験装置から取り出し、
容易に植物体重を測れるように養液栽培が可能なポトスなどで実験する必要性があると思う。
0.01g単位で量れる精密秤(1000円ぐらいで売ってる)もあった方がいいと思う。
あと成長力が高い植物の方が結果は分かり易いと思う。
また、光源を変えるときに新しいものに養液(もちろん成分は同じ)を取り替える必要性がある。
養液の肥料濃度や酸素濃度が植物体の成長に関係しているので、
光源を変えるたびに養液を新しいものに取り替えないと正しい結果が出ない。

463 :花咲か名無しさん:2010/05/14(金) 16:26:13 ID:hRVUqXat
そんな面倒な子としなくても
LEDで栽培
蛍光灯で栽培
で100株ずつ栽培して平均とれば委員じゃね

464 :花咲か名無しさん:2010/05/14(金) 16:27:43 ID:hRVUqXat
>>462
それと0.01g単位で量れる精密秤が1000円ぐらいだったら
速攻買いに行きたいんだけどどこで売ってるの?

465 :花咲か名無しさん:2010/05/14(金) 21:36:18 ID:hRVUqXat
ちょっと自分で通販サイト見て回ったけど秤ってずいぶん安くなったんだな
ちょっと前までは0.001gの秤とか10万ぐらいした気がするけど
2980円とかで普通に売ってるんでびっくりした

466 :花咲か名無しさん:2010/05/14(金) 21:58:44 ID:UqpB8gXi
>>462
真面目に書いてるとしたらバカだし、ネタで書いてるとしたらつまらんし。

467 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 00:29:17 ID:VBtVeGF/
>>463
金持ちはいいな。論文を書くならそれが正解。
462はできる限り費用を抑えた方法。

>>464
ネットでも売ってるよ。

>>466
2ちゃんねるでよくいるが、そうやって負け犬の遠吼をする奴の方がよっぽどバカで見っともない。
間違いを指摘できないのなら、負け犬の遠吼なんてせずに、最初から大人しく黙っとけ。

468 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 08:33:39 ID:vUQe2NxS
>>467 みっともないw

469 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 13:51:18 ID:fibV7y0U
>>467
>負け犬の遠吼なんてせずに、最初から大人しく黙っとけ。

470 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/15(土) 14:09:16 ID:ikreA609
だったらこのLEDくっつけて光るようにしてくれよ!!

471 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 17:21:59 ID:VBtVeGF/
>>468-469
負け犬の遠吠え乙。
論点をそらして逃げるなよ。

472 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 18:01:26 ID:VBtVeGF/
>>444
>電球形蛍光灯を4〜6個使って植物を育てようと思ってます。
>照度としては10000lx程度ほしいです。電球形蛍光灯は普通のかレフ形どちらがいいと思いますか

電球形蛍光灯(60W型)なら4〜6個で10000ルクスを行くのは難しい。
植物用を使うのかどうか知らんが、実際にさっき自宅の照明器具で計ってみたら、
電球形蛍光灯(60W型)が4個付いてる照明器具で計ると約2600ルクス(電球から20cmほどの距離)だった。
これ以上近づけると電球の熱で植物に悪影響が出そうだし。
電球形蛍光灯(100W型)を6個使えば、ギリギリ10000ルクスぐらいになるかもしれない。

473 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 18:12:16 ID:PGAjzq6G
>>472
レフ型100wを15cm離してビッシリ並べれば‥ぐらいでは?でも蛍光灯は照度を上げるのには向いて居ないと思います

474 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 18:15:27 ID:VBtVeGF/
大事な部分が抜けてた。

電球形蛍光灯(60W型)なら4〜6個で10000ルクスを行くのは難しい。

   正しくは↓

普通の電球形蛍光灯(60W型)なら4〜6個で10000ルクスを行くのは難しい。

475 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 18:32:01 ID:VBtVeGF/
>>473
レフ型なら10000ルクスは超えると思う。レフの蛍光灯形電球型60W型なら6個でも10000ルクスは難しいだろうが、
100W型のレフ型を使えば4〜6個で10000ルクスは超えると思うよ。

476 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 18:35:06 ID:PEjEQtYR
>>467
ネットで売ってるじゃなくて、1店でいいからURLを出してくれないか?
もちろん計測用のなんだよね?

477 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 19:03:25 ID:VBtVeGF/
>>476
簡易用にきまっとるだろうに。精液をかけるぞ。

簡易用でも
同じ大きさの紙(一枚約0.05g)を一枚づつ乗せていくと、
0.05→0.10→0.15→0.20→0.25→0.30と比例して上がっていったので、
植物体重の変化を量る上で実用上まあ問題ない。

ちなみに俺が持ってるのはコレ
http://www.jwtool.com/keisoku/NEW%20DPS1.pdf

478 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 19:13:23 ID:VBtVeGF/
ちなみに、上記のURL製品は輸入業者が定価8500円で売ってるようだが、
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/130668822
とかでは1200円〜売ってる。製品重量も同じだから同一製品と断定して問題ない。

479 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 19:33:14 ID:c/WsQvrW
約一名ヒートアップしてるようだが、自分で試してここに結果貼れよ。

480 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 19:41:46 ID:VBtVeGF/
お前らがレベルの低いつまらん議論でヒートアップしてたから、レスしてやったんだよ。感謝しろ。
ようするに大して費用が掛からずに実験できるのだから、騎乗位の空論を言う前に自分で実際に調べろってことだ。
ちなみに俺はLEDVS蛍光灯の実験結果を知ってるが、態度の悪いお前らには教えてやらん。

481 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/15(土) 19:50:30 ID:ikreA609
亀頭

482 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/15(土) 20:06:06 ID:ikreA609
                _,. ≧=チヌミミ、、
               ,.ィ彡イ川川川川ハ丶
                ,イリfi/fjハijイ川川川川ハ
              ハi|| | リ 《{{川川川川川
               トfリ ==ミ、、ノリリ洲川川川!
           fチ! tテ=-  'ソノシ-ィニヽi|l!
           |゙フ _ `"´   'ィシ′,、うリ!jlリ   ‐┼  | 十 ¨  ヽ
           l ー-' 、      にニシイメ     ゚ノ  | .ノ   ス_ ・ ・ ・
               'v== _       '`T´刈′
             ヾ¨´   ..  ' ´ ヾ'″
           __ゝ-‐<     ;  `  .,_
            , '´      ’、     ノ      ` ‐ 、
        /                      ヽ
        ;′ ,                      ',
        |  l                        l
       /  、                   ヽ    l
       /   ', 。                  }      |
       /     |             。   ∧    |


483 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 22:35:49 ID:VBtVeGF/
一まとめにして批判してしまったが、俺が書き込む以前の過去ログ見ると、
句読点を使わずに書き込む癖のある人は、頭がいいな。
その句読点を使わない人に絡みつく人が知能が低すぎる。その絡んでる人がスレの低レベル化を起こしてしまってるな。

484 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 22:45:28 ID:tRRbgFIn
通信用語の基礎知識のホロン部の項目をコピペしたくなった。

485 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 23:43:43 ID:VBtVeGF/
俺のいう知能の低い奴は、知識度とは関係ない。お前のような奴。ようするに議論をできる能力が欠落してる人間。
議論ができる能力を持ってない奴は、こういう掲示板では必要とはされない。ただ他人の書き込みを罵倒しかできない痛い奴となってしまう。
例えば、抽象的なことばかり言って具体的に言わなければ議論が成立しないので、具体的に言わない奴は議論をできる能力が皆無。
お前は今回も抽象的な表現で他人を罵倒だけしている。早く議論ができる能力を身に着けようじゃないか。

486 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 23:46:17 ID:VBtVeGF/
とりあえず、議論をするときは中傷的なことは言わないでおこうや。早く議論をできる能力を身に着けよう。
例えば、>>426のようなツッコミ方を言っている。

487 :花咲か名無しさん:2010/05/15(土) 23:48:32 ID:VBtVeGF/
中傷的→抽象的

488 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 04:26:15 ID:Z67TWdgP
山形で初めて一般住宅に有機EL
http://yamagata-np.jp/news/201004/23/kj_2010042300824.php

テレビでもやっていた
30ワット相当の明るさのパネルが一枚8万円か

LEDもそうだが早過ぎた導入は話題性はあるが到底元はとれないな

489 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 11:45:18 ID:ZA/ynUZm
> お前らがレベルの低いつまらん議論でヒートアップしてたから、レスしてやったんだよ。感謝しろ。

患者さんのご活躍を祈念w

490 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 17:55:21 ID:FnI5gwf5
>>486
俺は>>426でツッこまれた方だけど、見事にグサリときた
言葉間違えただけなのにフルボッコ

491 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 20:01:57 ID:u8RkYEIa
間違えたまま暴れるからじゃね?
普通は「何がおかしいんだろう」と考えるもんだと思うが。

492 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 20:23:26 ID:8z0N/Qqn
本当に議論したければセオリー通りに他で人数限ってやるべきだね、前提とする知識レベルもあわせて
そもそも、それくらい難しいことだと思うよ、議論って

493 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 20:46:21 ID:Z67TWdgP
それは内輪だけでンダンダって言ってるだけのことで議論とは言わないし

494 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 21:23:35 ID:HCNgr9XB
ここが2chの趣味の板だって事を忘れてるぞ
趣味とは自由なものなのだよ

495 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 21:39:07 ID:dRmT0ph6
寿命がどれくらいかだよなぁ
蛍光灯とかと違って、だんだん暗くなるんだよね?
どのくらい暗くなったら交換するのかってのも問題かなぁ?

496 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 21:52:02 ID:FnI5gwf5
>>491
スゲー陰険さと排他的な雰囲気を感じさせていただいた

あ、ここ2chだってこと忘れてた

497 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 22:18:52 ID:Af343BsK
>>496
言葉の意味分かってたら間違わないだろ・・・ってところを>>425でピンポイントってのと、
それこそ>>491の指摘の合わせ技だし・・・仕方ない部分が多いぞ?

498 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 22:20:41 ID:rNac26Wd
>>495
・徒長するようになったら
・成長速度の低下が採算ラインを割ったら
・精神的に我慢できなくなったら
・新しいものが欲しくなったら

499 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 22:52:46 ID:SanzfHGa
>>495
LEDの寿命は熱劣化次第だから、何らかの方法で冷却できればそれに比例した長い寿命になるはず

500 :花咲か名無しさん:2010/05/16(日) 23:02:04 ID:8z0N/Qqn
もうLEDはいいだろうに
現状で一般入手可能なもので使えるものってないし、5年後10年後に期待

501 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 02:09:15 ID:O8/rFSG9
最近BSでやってた植物工場は全部水冷で冷やしてたな
http://www.bs-j.co.jp/shinpodo/vol85.html

502 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 02:27:28 ID:ajJ/JQ1f
>>498
そもそもLEDは最初から採算割れしてる
何年かけて取り戻せるかって話
今の値段じゃ相当かかることは間違いない

503 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 10:21:23 ID:pTW4ieHW
関西でまだ五月なのに昼間の照度を計測すると10万Lxを越えてた。
天井照明を使って室内全体で1万LXを越えようとしただけでも数百ワットぐらいは必要なのに、
太陽は照度的には凄まじく偉大だな。

504 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 14:24:07 ID:9x5Mzh7z
趣味のものなんだから採算とか関係ないだろ

それに現状だと光熱費と野菜購入の採算を考えるなら全てにおいて店頭で買うのが一番安いんだぞ

505 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 14:33:33 ID:zTd3+Dp9
店頭で買える野菜より高い経費(購入費+電気量x栽培日数)を掛けないと栽培出来ない以上
メタハラだろうがLEDだろうが蛍光灯だろうが採算を取り戻せる日なんて絶対に来ない

まあ、プロの農家じゃなく趣味レベルの施設&農地しか無いんだから当り前だが

506 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 14:52:49 ID:+MCAzYjJ
完全無農薬であることを証明した上で安けりゃいいんだけど

507 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 18:00:52 ID:ajJ/JQ1f
趣味だからといってコスト評価しなくていいってことにはならない

むしろ積極的に設備にいくらかけたか
電気代、維持費はいくらかわかった方がみんなの参考になる
そして安く効率的な方法を追求するのは目的があっていい趣味だ


508 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 19:16:43 ID:9EPhK65C
>>501
昔、スーパーコンピューターといえば液体に浸かっていたもんだが、それは使えないのかね?

>>506
付加価値付けて値段下がったら、作る意味ないじゃん・・・

>>507
コストなんか気にしないお気楽スタンスの人もいれば、研究者まがいに熱を入れたい人もいる。
それが趣味ってもんだ。データはあった方が、俺も嬉しいけどね。
どっちの立場も歓迎だけど、両者ともすぐヒートアップするのが何人かいるから、
自重してもらいたいね。人として。

509 :花咲か名無しさん:2010/05/17(月) 22:22:13 ID:MEJzXH7o
>>508
フロリナート?個人でも買えるけど、ものすごく高いよ?

水冷は、培養液を循環させて兼用ってあたりじゃないかと。

510 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 04:30:57 ID:63l+dURK
>>508
俺としては自重して欲しいのはコスト論議自体を否定する連中だけだね
コスト論議はこのすれでは大いにやるべきこと
それに興味がなければスルーすればいいので議論に茶々をいれるべきではない

511 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 04:46:54 ID:gWkDGvxh
>>507
コスト無視もコスト重視も両方OK

双方否定せずに情報だけ共有すりゃいい

512 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 04:51:32 ID:gWkDGvxh
>>510
俺、初代スレ建て人だけど、照明器具の種類を限定せずに総合的に扱う目的で建てたスレなんで
喧嘩せずに人工光栽培の有意義な技術交換できると嬉しい

513 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 08:04:15 ID:IPfCgdMR
トマトみたく大量の光を必要とする作物は、蛍光灯でもLEDでも人工光栽培では無理だろうな。
トマトはルクスで言えば栽培には5万ルクス以上必要で、こんな大量の光を人工光栽培で行うと電気代がバカ高い
さすがにコスト無視派も、コストを気にしてトマトを人工光では育てようとはしないだろう。
だからとても弱い光で育つ作物ぐらいしか、人工光栽培には向いてなさげ。

514 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 08:18:38 ID:IPfCgdMR
と思ったが、あくまで補助用としてLEDを使うみたいだが、下のようなのもあるみたいだ。
あくまで実験段階で実現できるかは不透明だが。
>人工の光と日光を使って野菜を育てる「野菜工場」で、日光だけで育てる通常のトマト栽培の2.5倍作れるシステムを、
>三菱樹脂が千葉大と共同で開発する。千葉県柏市に約3千万円を投じて工場を設け、来春から実験。システムは2011年度から売り出す。
>三菱樹脂が開発したトマトの栽培法を採用。通常の半分の高さ1メートルで茎を切り、葉を持ち上げて光を当てる方法で、
>収穫回数を年2回から4回に増やせる。さらに千葉大との実験でLED(発光ダイオード)照明で育成を速めるなどしてシステムを完成させる。
>収穫量を通常の2.5倍の10アールあたり50トンにできるという。

515 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 12:24:49 ID:+Iy2AFRJ
>513こらこら

516 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 18:08:33 ID:IPfCgdMR
だがしかし、
「とても弱い光で育つ作物ぐらいしか、人工光栽培には向いてなさげ。」は言い過ぎたと思うが、
強い光を必要とする作物は、完全な人工光栽培には向いてないだろう。
実際問題、トマトを人工光だけで育てて生産性を確保してる例を見たことがない。
人工光だけでは光が足らずに実なりが悪かったり、かといって光を増やせば電気代が圧迫し採算が取れないのが実状だと思うぜ。

517 :花咲か名無しさん:2010/05/18(火) 19:01:02 ID:IpiF8kwe
>>509
兼用かぁ・・・そうか。
錆びたり漏れたり悪影響がなければ、コスト的にはものすごく美味しいな。


518 :花咲か名無しさん:2010/05/20(木) 21:37:45 ID:TgHanCwn
人工の光よりも、鏡を上手いこと使って外の光を利用した方が色々と効率が良さそう。
ただ、太陽の方向に鏡を常に向けなければいけないのが難しいだろうけど。

519 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/20(木) 21:51:45 ID:yv2K4Ch8
>>518
そうか!!
植物を野外においておけば太陽当たり放題じゃね?

520 :花咲か名無しさん:2010/05/20(木) 22:03:27 ID:TgHanCwn
病原菌・害虫・台風や嵐・外気温の影響を受け、植物の生育に影響を与えてしまう。

521 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/20(木) 22:17:03 ID:yv2K4Ch8
すみませんでした。

522 :花咲か名無しさん:2010/05/20(木) 22:53:55 ID:rxP7OwqH
光ファイバーで採光するマンションがあった気がする

523 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 09:15:54 ID:I4fwPOpY
>>522
あったな
しかも偏光レンズを使用して特定波調を分離させ
いくつかの種類の野菜を巨大化させることにも出来るらしい

524 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 16:50:13 ID:fjuSj9Vr
>>518
簡単なんだがな

525 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 17:08:53 ID:Qkjo+nOV
お前が簡単かどうかは聞いてないし、お前の「俺は頭がいい」という自己アピールには興味もない。
一般農家の人達や趣味で園芸をしてる人達にとっては、「専門知識が必要で難しい」と述べている。

526 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/21(金) 18:24:51 ID:p/wXPT5K
うんこ

527 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 19:31:42 ID:fZZVyeRk
> しかも偏光レンズを使用して特定波調を分離させ
なんか変なこと言ってない?

> お前が簡単かどうかは聞いてないし、お前の「俺は頭がいい」という自己アピールには興味もない。
簡単だから、>>524は自己アピールなんかにはなってないよ。

528 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 20:06:51 ID:Zg6AnidH
偏光レンズというと難しいレンズ風に聞こえる jk
ただのすだれなのにね

529 :花咲か名無しさん:2010/05/21(金) 21:54:19 ID:Qkjo+nOV
>>527
いや、一般農家の人達や趣味で園芸をしてる人達にとっては難しいだろう。
>>524の「俺は頭がいいから簡単だ」という意見などどうでもいい。

530 :晒しage:2010/05/22(土) 20:31:30 ID:1mkUsumQ
とても賢い524がいるスレを晒しage

531 :花咲か名無しさん:2010/05/24(月) 18:34:57 ID:uXjh0OtL

発光効率100%が見えたとか、日経新聞に載ってたぞ。
なんでも、フォトジェニック・・・・みたいな技を使うらしい。


532 :花咲か名無しさん:2010/05/24(月) 19:11:08 ID:PpsVw+I0
>>531
どうせ、電子>光子 の量子変換効率が100になったとか、そんな話だろ
電力は電流と電圧との積であるという根本的な部分を見落としているバカ記事じゃないか?

533 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/24(月) 19:59:54 ID:UDgKhFgw
ま、日経って時点で(w

534 :花咲か名無しさん:2010/05/24(月) 21:56:14 ID:FSXIZ2pi
普通発光効率の単位はlm/W (ルーメン毎ワット)なのだが
%って何を基準にしたものだろう

蛍光灯の発光効率は100lm/Wとされているから
それを100としているなら
単に蛍光灯を越えたってだけで大したことだとは思わないが

535 :花咲か名無しさん:2010/05/24(月) 22:51:12 ID:n6heSusQ
> 蛍光灯の発光効率は100lm/Wとされているから
> それを100としているなら
それはないでしょ。
それじゃ、すでに100%いっちゃってるし。

536 :花咲か名無しさん:2010/05/25(火) 21:11:09 ID:yN8TMMAC
683lm/Wが発光効率100%
単位がルーメンなので効率100%だと緑色単色光になる

537 :花咲か名無しさん:2010/05/26(水) 10:07:33 ID:GZvJyk+j
そろそろまとめてください

538 :花咲か名無しさん:2010/05/26(水) 13:12:37 ID:R3MoNcdN
いつもとっちらかっているのが魅力の2chまとめるな w

539 :花咲か名無しさん:2010/05/26(水) 20:08:24 ID:M2GxLzXU
数字を言えば>>536のとおりなんだけど、その技を他の色に応用できるかというと、
インジウムが少ない組成のものでは使えないらしい。


540 :花咲か名無しさん:2010/05/28(金) 23:04:57 ID:5gg5lsF3
いまやインジウムは超貴重品
無駄遣いするなよ
まして、民生用照明に使われてゴミ箱にポイはやめてくれ
産業用で回収率が100%近い公共表示、公共照明以外は使用禁止にするべき

541 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 00:24:22 ID:Uk8c9GpD
>>540
いまさら遅いよ
中国ははるか前から現在を予見していた


「中東に石油あり中国にレアアースあり」

ケ小平主席 1992年 

542 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 00:36:48 ID:8yRp1pte
>>540
いざとなったら、国内の鉱山・鉱脈を再開するんでないの?

543 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 03:36:38 ID:MyeWSUSi
>>541
中国の上のほうのやつらはヒマだから戦略ばっかり考えている

544 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 04:46:10 ID:Uk8c9GpD
いや戦略を考えてるから彼らは勝つ
日本は戦術しか考えてない

545 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/29(土) 05:38:03 ID:TqUCQdaL
人民のことは一切考えてないけどなwwww

546 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 05:46:21 ID:Uk8c9GpD
鳩山政権のこと?

547 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 05:49:03 ID:0mEGnW39
日本は他の国の指導者をとやかく言えるような状態ではない

548 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/29(土) 05:59:51 ID:TqUCQdaL
何が始まるんです?

549 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 06:04:17 ID:Uk8c9GpD
日本の没落
もう始まってるけどな

550 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/29(土) 06:09:48 ID:TqUCQdaL
     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( @∀@) < もっと詳しくおねがいします
   _| ̄ ̄||_)_ \_________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/

551 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 14:01:25 ID:MyeWSUSi
メタハラ−LEDからどうやって政治を語るんだ?
もっとも、レアメタル依存にどっぷり浸かってる日本はマジで危機だけどさ

552 :花咲か名無しさん:2010/05/29(土) 14:05:14 ID:MyeWSUSi
今日のIDはSUSiだから寿司食いに行くことにした

553 :花咲か名無しさん:2010/05/30(日) 02:04:54 ID:WkSW6dbO
実はレアメタルの精製技術は日本が抜きんでてるんです。
レアメタル採れても精製できなきゃ宝の持ち腐れ。
関係ないですがチタン鋼材の元になるチタンスポンジの精製なんかも世界シェア一位です。


554 :花咲か名無しさん:2010/05/30(日) 02:07:14 ID:WkSW6dbO
>>553 すんませんレアメタルじゃなくてレアアースですorz

555 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/30(日) 04:00:18 ID:f6oqKs0H
>日本はマジで危機だけどさ

俺がガキんころから危機だ危機だって叫んでばっかの人いたな。

556 :花咲か名無しさん:2010/05/30(日) 07:24:49 ID:VtMKn7oX
>>553
チタンって、ポットごとにスポンジの塊が出てくるやりかただったけど、
最近、連続で生産できる方法が開発されたらしい。
埋蔵量はあるけど精製が難しいこの手のは、鉄並みの扱いになるかもね。


557 :花咲か名無しさん:2010/05/30(日) 10:09:23 ID:uh4+IpjL
>>553
精製技術が優秀だから盗まれるんだろ

レアメタル、最大の産出国の中国が粗製ガリウムの輸出を停止
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51299361.html

今後は精製と結晶成長の工程を中国に移さないと、レアメタルは輸出しないときた
アメリカとヨーロッパがGATTに提訴してくれているが、なりゆきが気になる

558 :花咲か名無しさん:2010/05/31(月) 08:58:40 ID:t21+eRu7
中国のレアメタルに関する貿易・投資制限的な措置について
http://www.jetro.go.jp/theme/wto-fta/column/pdf/050.pdf

原材料を掘るだけの事業なら許可しない
高度精製と製品化までの技術を中国に移転するならば特別に許可する、という政策だ
こうなると、製品なら手に入れられるが、製品に至るまでの高付加価値の部分はみんな
中国に譲ることになるな
日本オワタ\(^o^)/\(^o^)/

559 :花咲か名無しさん:2010/05/31(月) 09:45:40 ID:kc1KpjTF
オイルショックのときもそうであったように、
そういう状態になると省レアアースでよりよい性能の材料を醸し出してしまうのが
我が国の強みでもある。

て、はなしが大夫本筋ではなくなっているw
ちなみに私は青&赤LEDで庭用の苗を育ててました。
いまは暖かくなったので休業中。

560 :花咲か名無しさん:2010/05/31(月) 20:07:44 ID:nt0KNDFR
> 省レアアースでよりよい性能の材料を醸し出してしまうのが
> 我が国の強みでもある。
シリコンにちっこい穴いっぱい空けたら、なんか特性が変わるとかいう話なかったっけ。


561 :お花君 ◆NeKo/oBJN6 :2010/05/31(月) 20:10:03 ID:DSUQw0M7
( `ハ´)その話詳しく聞かせてもらうアル

562 :250:2010/06/12(土) 00:08:42 ID:+BmsS+/Y
久々に来てみたらまったりしているね。
東芝E-Core 8.7W でアスパラガスナナス、パキラ、ピレア
むやみと成長しないせいかな、せいぜい半年もてばいいやと
思っていたコップハイドロでも問題なく生きてるよ 。
面白いことに新芽が出るタイミングと古い葉の枯れるタイミングが
ほぼ同じでコンパクトに収まってる
昔、レースカーテン越しの光でやってたときは葉っぱが広がりすぎて
バランスがおかしくなってたけど、今は成長が抑えられてまとまってる。
窓からの採光が出来なくなったのではじめたLED室内園芸だけど
どこまで維持できるか挑戦中。

またまたお邪魔しました。 再開してくださいな。

563 :花咲か名無しさん:2010/06/12(土) 10:31:46 ID:IcaydT6h
燃料があるときには「こいつらぜってー素人じゃねーよ」みたいな連中が
熱い戦いを繰り広げてたりするけどほんとネタ切れだとぜんぜん人来ないな

564 :花咲か名無しさん:2010/06/12(土) 11:29:27 ID:QDpCegUZ
餌投下ヨロ

565 :花咲か名無しさん:2010/06/12(土) 14:27:53 ID:NocBbAb3
んで、現状だとトマトを育てるにはLED設備どのくらいかかるの

566 :花咲か名無しさん:2010/06/12(土) 17:38:51 ID:QDpCegUZ
40w蛍光灯4本分が最低必要jk

567 :花咲か名無しさん:2010/06/13(日) 08:28:38 ID:I4QTb+gT
けっこう電気食うな
原子力発電所の余剰電力使えば安いがな

568 :花咲か名無しさん:2010/06/14(月) 21:58:55 ID:+f6r3PM+
>>555
日本はここ20年落ちっぱなしだからずっと危機なのは確か

569 :250:2010/06/15(火) 01:22:24 ID:EFbT6wxz
本当の危機すなわち今の我々の生活水準すら実行不可能になったら
危機というより破滅だな。そうなる以前が危機だと考えると今も昔も危機だ。
ていうかさ、その時期から危機を叫んでいる人がいるのに現状はどうだって
話だろ。そりゃま今現在はそこまで生活水準が下がってはいないのかもしれん。
20年後を考えなければな。今後をシュミレートできるかどうかの問題なんだ。
例えば10年前に3億円を持ってた。毎年2000万円使うけど収入も1000万円ある。
いまその状態で10年目2億円の蓄財がある。だから問題ないや。ってのが
現状だ。20年後には資産が無くなるのが明白だ。だけどだれも倹約しない。
だって2億円もあるんだもの。無くなるまでは問題が無いとみな考えている。
少なくとも化石燃料に関しては収入は新規油田開発ってだけでこういう状況だ。
非常に短期間で食いつぶすことは明白なのに何故か誰も危機感をもたない。
ものすごく異常な状況なんだ。
バブル時代の日本人を考えれば理解しやすいよねぇ。どこをどう考えても
あんなもの長続きしないと数学や経済学は教えてくれていたがしかし
ごく一部の人を除いてバブルの景気は永遠だとみながみな信じていた。
いまは一種のエネルギーバブルなんだ。一応経験済みだから日本としては
対応策を政府的に推進しているがいまのところ実行力としては弱いな。

570 :250:2010/06/15(火) 01:23:31 ID:EFbT6wxz
おっと名前欄は別のとこでのがついちゃた。気にしないでね

571 :花咲か名無しさん:2010/06/18(金) 00:58:38 ID:2C/1O6EU
そろそろ核変換で核融合なみのエネルギーが得られるようになるさ
そうなったらもう恐いものなし

572 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 20:05:38 ID:M9pVOj2U
E-COREの100Wクラスをセントポーリア直上15cmから照射したら日焼けしちゃったよ


573 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 23:58:10 ID:RS3LZpGL
単純に熱かった、とか・・・

574 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 00:06:23 ID:xDFRzdpS
「光源を変えたら葉焼けを起こした」って話はよく聞くけどな。
初めは距離を離したり出力を絞ったりして、3日程掛けて慣らすとイイらしい。

575 :花咲か名無しさん:2010/06/26(土) 23:06:15 ID:T0Stp7lh
>>572
そりゃ、セントポーリアは日焼けするだろ
蛍光灯ですら、けっこう日焼けするのにw

しかし、セントポーリアとLEDは結構相性いい
625nmでもガンガン光合成してるみたいで
いい感じで成長して花芽つけてくれる

576 :花咲か名無しさん:2010/06/29(火) 12:38:26 ID:OWuesGRe
ID66FC3D1E-ngecUUE3

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:44:16 ID:LZNoKWQp
ネタないし、実験中の中間報告とか無いのかなぁ・・・
一昨年、ハエトリソウでやったら枯れちゃったよ。

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:26:06 ID:GEG9D9rl
>>577
食虫植物としては、ムシトリスミレやってるけど、あんま変化ない感じw
枯れそうな気配もないけど

できれば、時々土から沸いてるスリップスを取ってくれると嬉しいんだけどw

579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:02:30 ID:ZBv/wkwx
2000mcd、660nm、5灯、距離5〜10cm、1:2デューティで昼夜問わず。日光も併用。
春先に初めて、育つ気配もなく徐々に衰退、夏には逝ってしまわれた。
記憶ではこんな感じ。


580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:20:15 ID:GEG9D9rl
こっちは、660nmと疑似白色を2:1くらいでやってる
明るさは、赤が14〜22cd、疑似白色が6cd
距離は物によって違うけど、10〜15センチくらいかな
点灯は24時間、LED光のみ、温度は今の時期は30度、湿度60%前後

ムシトリスミレとの相性はわからないけど、イワタバコ科と相性がぴったり
挿し芽とか種まきとかも、他の場所より遙かに出来が良かった

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:46:19 ID:PAIXI6Ur
20WのビオルックスA*1とHG*2の計3灯で
セファロタス(食虫)と水苔の栽培始めたけど順調に育ってるっぽい
ほぼ人工光のみ、明16h暗8h、距離15cm、夜23度〜昼30度

しかし照明は廃熱が凄いね
いつかLEDにも手を出したいけど配線図とか部品とかさっぱり分からん

582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:36:22 ID:ZBv/wkwx
パワーLEDでなければ、小学生でもできるレベル。あとは踏み出すかどうかだけ。
コストパフォーマンスは蛍光灯圧勝だから、順調ならいいんじゃない?

583 :花咲か名無しさん:2010/07/14(水) 15:33:53 ID:hOMAr0Sb
夏の日差しが強い今
スレも盛り上がらんな

584 :花咲か名無しさん:2010/07/14(水) 20:05:03 ID:Gh9t4Jeh
取り締まりもきついしな。

585 :花咲か名無しさん:2010/07/18(日) 10:28:48 ID:gmfPoXVL
>>577
成功してりゃ、よろこんで報告があるもの

586 :花咲か名無しさん:2010/07/18(日) 21:38:33 ID:UauZXspM
ここに限らずだけど、失敗情報こそお宝。

587 :花咲か名無しさん:2010/07/19(月) 19:20:26 ID:X4dphQMg
 他人の失敗で今日も飯がうまい!!
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

588 :花咲か名無しさん:2010/07/20(火) 19:38:59 ID:FuzX7qsQ
いやそうじゃなくてw

えてして失敗は公表しないものだから、それだけで貴重だし、
あらゆる可能性の中から狭いOK方向だけ示されても、そこからの発展は少ない。


589 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 07:53:18 ID:wDgEgNvu
【社会】LED街路灯でテレビに受信障害、総務省認める 宮城
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280294521/

590 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 12:26:26 ID:cgrvF001
どうせあと1年でデジタル移行なんだから、どうでもいい問題だな

591 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 12:38:56 ID:0QOjhpEn
PLCが出た時アマの連中が騒いでいたがそれどころではないな

592 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 20:37:58 ID:e2j9KNTz
これでLEDの電波障害お目こぼしでもしたら、PLCを潰した責任取ってもらうぞ
アマにも総務省にもな

593 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 20:50:29 ID:kNvqbQI3
潰すもなにもワゴンの常連じゃん・・・

594 :花咲か名無しさん:2010/07/31(土) 20:57:15 ID:0QOjhpEn
ま、それはないでしょ
シスプルが許さねーでしょ

595 :花咲か名無しさん:2010/08/01(日) 01:14:03 ID:1jHTodny
岩崎電気のサンルクスエース使って育ててるんですが
けっこう熱いんですね

近くで当たってると、人の肌も日焼けしたりしませんか?

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)