5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Aristolochia】 ウマノスズクサの仲間たち

1 : ◆3V2WkWl56Yed :2010/06/19(土) 19:46:28 ID:lSislWHb
世界中にそれなりにひっそり自生している、ヘンテコリンな花を咲かせる
ウマノスズクソ属の仲間達を語りませう。奇っ怪な花々をゲチョ可愛いと思う
アウトローな花が好きな人たちの情報交換の場に成ればと思います。

2 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 19:49:01 ID:lSislWHb
International Plant Names Index / IPNI Plant Name Query Results で見た範囲では
1239項目もあるので当分ネタにも困らないと思います。

3 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 19:56:44 ID:826CygFf
種数は熱帯の方が圧倒的に多いの?

4 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 21:01:14 ID:lSislWHb
自分の調査不足で解りません。
憶測で言えば、温暖な地の方がカウント数は多そうです。

自分が見たアリストロキアで吃驚したのは。
イギリス・キューガーデンの温室内にあった

アリストロキア・グランディフロラ‘スタートバンティー’
Aristolochia grandiflora Sw., 1788  'Sturtevantii'

です。普通のグランディフロラと異なり、花が異様にデカイ。セイヨウ便所の便器の蓋ぐらいの大きな花。
おまけに、グランディフロラ独特の花の先にあるニョロリンチョとしたものが、1m ぐらいあって怖かったです。
友人が輸入したギガンテアはホームセンターで売っているような物が子供に見えるデカイ物でした。
ホムセンで売っているギガンテアは20cm程度の花だけれど、友人のは矢張り便器の蓋サイズ。

アリストロキア・ギガンテア‘マーシャル・キング’
Aristolochia gigantea Mart. et Zucc., 1824  'Marshall King'

と、言うのだそうです。

5 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 21:22:22 ID:lSislWHb
アリストロキア・ウェストランディーに寄生する害虫
Aristolochia westlandii Hemsl., 1885

-------------------------------------------------------------------------------
2010年 5月 卵塊を発見

ワタフキカイガラムシ
(別名:イセリアカイガラムシ)
学名:Icerya purchasi (Maskell, 1878)

ワタフキカイガラムシ科 Monophlebidae
明治時代、豪州より渡来、極めて多犯性の害虫。

-------------------------------------------------------------------------------
2010年 6月 交尾期

ツマキヘリカメムシ
学名:Hygia opaca (Uhler 1860)

ヘリカメムシ科  Coreidae
ヘリカメムシ亜科 Coreinae
元来は、土手などのスイバやギシギシの根本に大量に寄生する昆虫。
掴もうとすると、自分から落下する。交尾中が一番捕獲しやすい。

-------------------------------------------------------------------------------


6 :花咲か名無しさん:2010/06/19(土) 21:23:51 ID:lSislWHb
-------------------------------------------------------------------------------
2010年 6月 幼虫期

ジャコウアゲハ
学名:Atrophaneura alcinous (Klug, 1836)
Synonym : Byasa alcinous (Klug, 1836)

アゲハチョウ科 Papilionidae
アゲハチョウ亜科 Papilioninae
族 : ジャコウアゲハ族 Troidini
属 : ジャコウアゲハ属 Atrophaneura

鳥の糞に似せた色彩の芋虫だが、イボイボがある。観賞用には成らない。
極めて大食らいなので、子株のアリストロキアだと枯死することがある。
葉だけでなく、茎も食害する。
-------------------------------------------------------------------------------

7 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 23:12:56 ID:fgsIXxrg
ジャコウアゲハ用にウマノスズクサとオオバウマノスズクサを育ててますが

ウマノスズクサって今まで一度も結実してるのを見たこと無いけど、地下茎繁殖しかしないのだろうか。
オオバは山で実を見かける

8 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 23:22:10 ID:kECNAfg8
5,6年前にグランディフロラを育ててけっこう早く花が咲いたんだけど(ニオイがたまらんだがそれがいい
室内に入れても冬の寒さにやられてしまった。ギガンティアは毎年越冬してるけど
グランディフロラて特に寒さに弱いのか?

9 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 23:29:22 ID:kECNAfg8
自己解決しました
最低温度15度ってマジですか・・・高いよ

10 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 23:32:43 ID:DitUXOMa
うちのギガンティアは開花中
次から次へとポコポコ咲いてる
繁殖力旺盛でガンガン切っても
すぐに芽吹くから本当に育てやすい

11 :花咲か名無しさん:2010/06/20(日) 23:40:43 ID:DitUXOMa
>>1
書き忘れたけどウマノスズ“クソ”ってヒドイw

>>9
胡蝶蘭と変わらないから大したことないじゃない
おいらがギガンティアと一緒に育ててる
タッカ・シャントリエリも最低温度15℃だよ
今の時期はギガンティアをバラの隣においてるけど意外と良く良く合う

12 : ◆3V2WkWl56Yed :2010/06/22(火) 17:45:41 ID:P5ydadSa
>>11
あっほんとだっ!


\もうね、アボカド/ \バナナかと/
                     ┌┐
      ヽ           / /
     γ⌒^ヽ       / / i
     /:::::::::::::ヽ      | (,,゚Д゚)
     /::::::::(,,゚Д゚)       |(ノi  |)
    i:::::(ノDole|)     |  i  i
     ゙、:::::::::::::ノ      \_ヽ_,ゝ
      U"U         U" U

ごめんにょ。

13 :花咲か名無しさん:2010/06/23(水) 05:47:47 ID:a6ZZWw93
グランディフロラ寒さに弱いし、夏場はハダニにやられるから
割と咲かせるのは難しい。増やすのは簡単なんだけどね。
パイプカズラは温暖化の所為か、東京だけど、戸外越冬してしまった。

14 :花咲か名無しさん:2010/06/24(木) 08:55:02 ID:uwqB51Pp
>>6

観賞用になるイモムシなんて居ないでそ。

あっ、ルリシジミの子は可愛いか。

15 :花咲か名無しさん:2010/06/25(金) 00:55:52 ID:Kh5bdQcJ
>>13
パイプカズラとは、花の小さいエレガンスのことですか?

16 :花咲か名無しさん:2010/06/25(金) 19:30:28 ID:dDq3oyNN
パイプカズラって、和名は最近聞かなく成っちゃったね。
昔は、学名がエレガンスだったけれど、改められて、今は
Aristolochia littoralis になってるよ。

17 :花咲か名無しさん:2010/06/25(金) 19:32:33 ID:dDq3oyNN
別件だけど、わたしはフィンブリアタが欲しいけど、何処にも売ってない。
アリストロキアーのU人に聞いたら、「俺の温室では駆除不能の魔の雑草」
と、言われてしまった。

なら、くれよ・・・・

18 :花咲か名無しさん:2010/06/25(金) 22:13:03 ID:GZGkk5vk
ネットでフィンブリアタ売ってる所あるよ
そこでギガンテアとグランディフロラ買った

19 :花咲か名無しさん:2010/06/29(火) 12:03:46 ID:qHM4/PPl

CultureSheetDotOrg
Aristolochia
http://culturesheet.org/aristolochiaceae:aristolochia

因みに此処のサイトにある画像の名前が間違ってます。
http://culturesheet.org/_media/photographs:plant_photography:aristolochiaceae:aristolochia:gigantea.jpg?cache=
以上の物は、アリストロキア・グランディフロラ

ここのCultureSheetDotOrgはこれからが楽しみなweb辞典です。

20 :花咲か名無しさん:2010/07/05(月) 19:42:33 ID:fJgCuhmX
ツマキヘリカメムシ、うちのにも付いてた。
どうしたら絶滅させられるのかな?

21 :花咲か名無しさん:2010/07/12(月) 18:31:54 ID:WjNEf07B
30年育てている、ウエストランディーにやっと実がついた。
去年みたいにポロッと落ちないで欲しい。

Oh !! 神様仏様〜

22 :花咲か名無しさん:2010/07/12(月) 19:10:27 ID:dJjh2/gv
>>21
今日見たら、うちのギガンティアにも、1つだけ実が付いてますた。
実が生るのは初めてなので、浮かれて触っていたら、
新しく付いた蕾に、手がぶつかって、蕾が取れてしまいますた(TT)

不安ですが、せっかくなので種から育てて見ようと思いまつ。
でも、アリストロキアは実生より挿し木のほうが簡単なようでつね。

23 :花咲か名無しさん:2010/07/13(火) 11:13:01 ID:2S9TgHsn
いやいや、実生は楽勝の物も多いよ。
ギガンテア、グランディフロラ、エレガンス(リットラリス)、フィンブリアタ・・・・etc

ガキんちょの時はお金がなかったから、苗なんて買えなくて、日本のあちこちの人から
タネを貰っては蒔いて、3本も有れば充分だから、残りは雑誌を通じて苗をタダで
配布したよ。

挿し木は、簡単な種(しゅ)もあるけど、困難な種もあるから試してみるしかない。
総じてアリストロキアの種子は寿命が短いから、保存環境が良くても良い所
2年くらいしか保たないと思った方が良いよ。
あと、実生苗は意外にもゴキブリやバッタに全滅させられたことが多いので
要注意です。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)