5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超能力について学術論文を書こうと思う

1 ::2007/09/12(水) 18:52:06 ID:LpUiChlL ?2BP(1)
・論文の投稿先は国際生命情報科学会の学会誌を予定
・対象とする超能力は【予知能力】
・1は予知能力者ではないので、予知能力者を大募集!
・予知能力者の選定方法は>>2以降で

2 ::2007/09/12(水) 18:53:14 ID:LpUiChlL ?2BP(1)
<予知能力者の選定方法>

*「選定」と言ってますが決して上から目線じゃないです。こちらは
あくまでお願いして協力してもらう立場。ただ、ちゃんと手続きを
踏まないと論文受理してもらえないので…

1.http://fukuoka.cool.ne.jp/buzz23/DL.html
 コイン投げゲーム(EXCELマクロ)をダウンロードして2000回プレイしてもらう

2.当たった回数が1090回以上、あるいは910回以下だった人は予知能力者の
  可能性あり。そういう人に、プレイした時のEXCELファイルをメールで送って
  もらう

3.送ってもらったEXCELファイルをもとに1が統計検定(カイ自乗検定 他)
  を行う

4.統計検定をパスした人にはリアル(オフ)で会ってもらい、リアルで
  コイン投げゲームをやってもらい、結果を1が統計検定する

5.リアルでの統計検定をパスした人がいたら、結果をもとに論文を執筆する

3 ::2007/09/12(水) 18:54:19 ID:LpUiChlL ?2BP(1)
<Q&A>−その1
・なぜ2000回もやらなきゃいかんのか?!:
  そのくらいやってもらわないと統計的な判定ができないので。サーセン

・なんで1090回当たったら超能力ありなの? 少なくね?:
  統計学的には、多く当たっても少なく当たっても、もしそれが偶然の結果
  なら当たり回数が910〜1090回の範囲にピッタリおさまってしまうのです
  逆に言えば、その範囲から外れていれば、「少なくとも偶然ではない」と
  言い切れるわけです。で、過去の超能力の研究では、この範囲を越えた
  という実験例が非常ーーに少なく、また、少なくとも1は、今まで実は
  何回かこの実験をやりましたが、範囲越えできた人を1人も知りません

・2000回一気にやったら何時間かかると思ってんだ?!:
  いえ、一気でなくても良いです。1日100回くらいのペースで、休憩を
  とりながら自分のペースでやっていただければ…

・EXCELマクロなんてウィルス恐くてできねーよ!:
  専用のプログラム開発してる時間がないものて…サーセン
  紹介したURLのコイン投げゲームにウィルスが含まれていないことは1が
  確認済みですが、心配な方はノートン・アンチウィルスやウィルス・
  バスターなどのセキュリティソフトでウィルススキャンしてからファイルを
  開くことをお勧めします
  ちなみに、マクロウィルスに感染したら手動で駆除する方法なんてのも
  あります
  ttp://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_4.html
  あと、マクロ以外でプログラム開発に協力してくれる方がいたら神認定します

4 ::2007/09/12(水) 18:56:29 ID:LpUiChlL ?2BP(1)
<Q&A>−その2

・なんでEXCELファイルごと送んなきゃなんねーんだよ!:
  紹介したURLのコイン投げゲームは、プレイの途中経過のデータを全てEXCEL
  ファイルに記録します。統計検定をするには、このデータが必要なのです

・お前になんかメアド教えらんねーよ!:
  捨てアドのウェブ・メールでも結構です;;
  最初はだいたいこんな感じでやり取りしたいと思ってます↓
   (1)1が捨てアドのメアドをスレで晒す
   (2)1の捨てアドにEXCELファイルをメールで送ってもらう
   (3)ファイルを送ってくれた人に、1が生アドで返事を送る
  ただ、送ってもらったEXCELファイルのデータが統計検定をパスしたら
  リアル(オフ)で会っていただくわけですから、
  最後まで顔出し身元バレが絶対NGの方は
  最初から参加しない方がよろしいかと…サーセン

・統計検定(カイ自乗検定)って何だよ?!:
  カイ自乗検定というのは、異常に多い当たり回数が出たときに
 「少なくとも偶然の結果ではない」ということを厳密に証明する統計テストです
  他に、プレイの途中経過のデータが通常の統計学の前提条件を満たしているか
  どうかもテストする必要があります

・なんでリアルで会わなきゃなんねーんだよ!:
  最初はネット上で実験に参加してもらいますが、論文として認められるためには
  実験した日時、状況、一緒に「能力なし」の人にも実験に参加してもらい結果を
  比較する、等ネットじゃわからないことも記録する必要があるからです…サーセン

・論文書いたら絶対学術誌に載んのか?!:
  もし予知能力者が現れたら1は一所懸命論文を書きますが、学術誌に載るため
  には査読という審査に合格しなくてはなりません。もし努力して書いたけど査読
  をパスできなかったときは…サーセン と謝るしか…orz でも、そうならないよう
  ガンバリます!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:22:16 ID:hXcTe0lz
パソコンで完璧な乱数は作れないんじゃなかったかな

6 ::2007/09/12(水) 19:25:38 ID:LpUiChlL
>>5
です。その辺は、リアル実験のときに本物のコインを使うとか、
乱数表を使うとか(こっちの方が現実的か)で改善したいと思うです

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:25:00 ID:EQVYjpBP
ローカルルール作るからオマイラちょっと来い。

自治スレ@超能力(esp)
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/esp/1189526064/l50

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:17:26 ID:rER1eAYJ
T検定やらどうやら使うんだっけ?

9 ::2007/09/14(金) 04:33:38 ID:20+oSu7b
>>8
2群間の比較で正規性が仮定されるときに使いますね

例えば、「予知能力者」と一般人にコイン投げゲームをやってもらい、
両者の正答率の差が有意かどうか、みたいなときかな


10 :預言者:2007/09/14(金) 13:38:08 ID:yon+odly
>>1は博士ですか修士ですか?
在籍している大学名をおしえて

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 14:19:18 ID:20+oSu7b
>>10
博士課程に在籍
博士号は本年度中に取得予定です

大学名はいろいろと支障がありますので
ここでは勘弁してください

ただし、メールで個別にやり取りするようになったら
当然大学名等の身元は明らかにします


12 :預言者:2007/09/14(金) 14:23:49 ID:yon+odly
ドクターですかすげーですぅ

13 :預言者:2007/09/14(金) 14:30:25 ID:yon+odly
2000回のコイン投げはしたことはありませんが
サッカーのTV中継(Jでもナショナルマッチでもなんでも)のPK戦では10人いれば
9人はどっちに蹴るかわかります90%の確率 毎回必ずわかります

14 :預言者:2007/09/14(金) 14:31:08 ID:yon+odly
わからないのはガチャみたいなの
DFやキノコは絶対あてられますw

15 ::2007/09/14(金) 14:44:00 ID:20+oSu7b
>>13
90%って、本当にすごいですね

そういう人に実験に参加していただけたら
今度こそ何か有意味な結果が出るような気がします

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:52:41 ID:rER1eAYJ
2000回っていうのが途方もない数字ですねー
前にうちの大学の心理学実験で、教授が興味本意でヒツジ、ヤギ効果と透視と
テレパシーについて実験したけど、50人中3人くらいがスターチャイルド?
エスパーの疑いがあってその1人と友達だから一応知らせときまーす。
やはり実験費用を減らすためにネットでの募集なんでしょうか?
マジレスするとかなり厳しいかと…

大学院のことはよくわかりませんが超能力系、なんというんでしょうか、そっち系の研究は研究費が少ないんですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:48:44 ID:20+oSu7b
>>16
> 大学院のことはよくわかりませんが超能力系、なんというんでしょうか、
> そっち系の研究は研究費が少ないんですか?
というか、超能力の研究なんかに大学側から予算なんて一銭も出ませんよw
1が所属するのは心理学部でもありませんし…必要経費は全部自腹ですね^^;
(しかし興味本位で超能力の実験をした心理学教授、うらやましいですねー
そちらの方は超能力実験にも予算出るのかー)

> やはり実験費用を減らすためにネットでの募集なんでしょうか?
確かにお金はありませんが、それよりも純粋に、
予知能力者の方が本当にいるなら会ってみたいし、その能力を厳密に証明してみたい
という願望ゆえですね

ネットの方が自分の心もとない人脈よりも多くの方に呼びかけることができるかも、
と思った次第です

> マジレスするとかなり厳しいかと
そうですねー。なので、ご協力いただくのに謝金が必要な方は
仮に本物の予知能力者の方だったとしてもお断りせざるをえないのが辛いところで…

まあ、このスレを立てたのも
宝くじを買うような心境で一縷の望みにすがったという感じです

18 ::2007/09/15(土) 00:32:14 ID:FH/o4BmZ
>>2の実験ですが、2000回やり終わらないと結果が全くわからないというのも
ダルイ話だと思うので、100回ごとの判定の目安を一応書いときます。。

100回 だと当たりが 38〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
200回 だと当たりが 82〜118回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
300回 だと当たりが 128〜172回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
400回 だと当たりが 175〜225回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
500回 だと当たりが 222〜278回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
600回 だと当たりが 269〜331回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
700回 だと当たりが 316〜384回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
800回 だと当たりが 364〜436回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
900回 だと当たりが 412〜488回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1000回 だと当たりが 460〜540回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり

ちなみに100回ぐらいなら1も何度か範囲越えを出したことがありますが
(回数が増えていくと範囲内に収まっちゃいましたが)、
そーゆー途中経過を書いていってもらっても楽しいかもしれません

「オレ、300回でも範囲越えしたぜ!」とか、
「クソ、400回やったら範囲内に収まっちゃった..orz」とかw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:30:48 ID:UxJsLuU5
この実験にに興味があります。
「俺は予知能力がある!」というような人じゃないとだめですか?
ちなみに自分は「少しならあるかも・・・」ぐらいに思っています。

あとリアルで会うということで、出来れば大学名かおよその地方を教えてください。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 18:02:00 ID:IRN1HUwO
イオンド大学の予感!!

21 ::2007/09/15(土) 19:46:25 ID:FH/o4BmZ
>>19
> ちなみに自分は「少しならあるかも・・・」ぐらいに思っています。
もちろん大歓迎です

そもそもやってみないと、これについては
(仮に普段予知をバンバンやる人でも)
どのくらいの成績出せるかわからないですよね

というワケで、どなたでも遊び感覚で気軽に参加していただれば、と

意外に「自分には能力ないor少ない」と思ってる人ほど…
なんて妄想したりします

> 出来れば大学名かおよその地方を教えてください。
1の居住地は関東です

なので、関東なら即日的にお会いできます
他の地方の場合でも1の方から出向きますが、
日程は、お互いによく調整して…という感じになるかと

大学名は上の方でも言ってますが、いろいろと支障がありますので…
一応旧帝大の一つ、というぐらいで。。

22 :19:2007/09/16(日) 15:16:06 ID:opvBXZza
>>1

>>2のファイルを落としてちょっとやってみました。
これは「表が出た回数」と「予想が当たった回数」の
ふたつがありますがどちらを使うのですか?
前者なら「表出ろ〜」のような感じで
念じながらやったほうがいいとかありますか?

23 :◆vtSa95S7HM :2007/09/16(日) 22:07:02 ID:Jw+R9iQD
>>22
あとがとございまーす!

> これは「表が出た回数」と「予想が当たった回数」の
> ふたつがありますがどちらを使うのですか?
「当たった回数」っすー

> 前者なら「表出ろ〜」のような感じで
> 念じながらやったほうがいいとかありますか?
いあいあ、そこはもうPCに任せちゃって、
でも、「PCめ〜、次何出そうとしてんだ〜?」みたいな感じで
予知してみるとイメージしやすいかと。。

よーするにPCを擬人化して勝負を挑んでるようなイメージですね

24 :19 ◆3yZJzS3siE :2007/09/16(日) 22:43:17 ID:opvBXZza
>>23
わかりました。
10日から2週間をめどに2000回やりたいと思います。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 02:07:39 ID:byJPengc
ちょwwww54/100てwwwwww

26 :◆vtSa95S7HM :2007/09/17(月) 04:20:29 ID:okiGYogM
>>24
よろしくお願いしまっす!

>>25
いやあ、まだまだっすよ
200や300やって能力が開花する人もいる
とばっちゃが言ってました

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 16:37:42 ID:JvsIhl+h
よそのネット超能力実験
http://esp.kayac.com/

でもコメント欄にあるように
確率的な規定をきちんとしないでやった実験なので
学問的な価値はないかな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:48:58 ID:ZlB4SQyl
昨日のドイツvs日本の終盤のPKの場面
ドイツの10番がボールを置く前(だれが蹴るか写されていない)にもう左に蹴るとわかったっす。
ボール触った映像がでたら確信したっす。
つまりナニが言いたいかといいますと 対象となる人物の行動はわかるってことです

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 18:45:10 ID:8CLhui2o
そんな危険な論文発表できるのかなぁ?
学部は何?



30 :◆vtSa95S7HM :2007/09/19(水) 01:22:56 ID:Bel5CJRP
>>28
相変わらずスゴイ能力ですねー

> 対象となる人物の行動はわかるってことです
とすると、>>2みたいな実験だと
PCは人でないので行動を予知するのは難しいでしょうか^^;

>>29
> そんな危険な論文発表できるのかなぁ?
予定してる投稿先が国際生命情報科学会っていうトコロがミソです

> 学部は何?
工学系っす


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 23:24:28 ID:O/aeB7pG
>>3に追加

・統計学で「少なくとも偶然ではない」と言えても超能力肯定にはならなくね?
(イカサマでも「偶然」ではない罠)

32 :◆vtSa95S7HM :2007/09/21(金) 01:03:10 ID:K3yZY2up
>>31
> ・統計学で「少なくとも偶然ではない」と言えても超能力肯定にはならなくね?
確かに

ただ>>3でも書いているように
「少なくとも偶然ではない」と厳密に実証された例すら公式には全く無いのです

なので、それが証明されただけでも1はスゴイことだと思うです

> (イカサマでも「偶然」ではない罠)
その辺はEXCELファイルに保存したデータから1が統計的にチェックして、
その後でリアルで会って実験することでクリアできるかなあと 思ってるです

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 14:15:21 ID:IrABh9Ay
予知能力じゃなくて結果を変える能力の可能性もあるわけで

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 20:02:23 ID:CawPAmvI
カッコいいなそれ

35 :◆vtSa95S7HM :2007/09/22(土) 23:41:38 ID:K8Hxx/jO
>>33
それってPKになるんですかね?

36 :マジコ:2007/09/23(日) 00:15:28 ID:ZSy+MdOw
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。


@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。

B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)

必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。

C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!

D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。この書き
込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピー
して貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、
貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当
たってませんか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 23:17:08 ID:H7uhLYyF
関係なくね?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 13:13:01 ID:NvK6zh18
不幸の手紙

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 10:24:01 ID:gYRr6nb8
この板に予知能力者はいないんだろうか

というか、他スレやオカ板の予知スレや霊能スレでも宣伝した方がいいのでは?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 17:48:03 ID:VUzR6CUU
>>18
100回やって当たり39回

くっそ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:33:19 ID:0JN0Lifg
やってみた
100回で当たり53回だよ。

42 :◆vtSa95S7HM :2007/09/30(日) 21:27:59 ID:sWnhpcyL
>>39
> 他スレやオカ板の予知スレや霊能スレでも宣伝した方がいいのでは?
宣伝は、他スレの方に御迷惑な気がして…^^;

>>40-41
ありがとうございます!

んー、>>26ではああ書きましたが
100回やって良い結果が出ないとそれ以上の回数をやる気が削がれる
というのは正直あるかもしれませんねー…



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 16:52:05 ID:SvR0dAIJ
200回中当たり92回

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:04:56 ID:WDieQUz/
始めの方連続して10回前後当たるんだけどそれ以降がまるでダメなんだよな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 04:48:07 ID:SMVW4D6u
>>44
じゃあ被験者100人くらい集めて
最初10回データのアンサンブル平均とれば
異常に高い正解率になるかも?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 21:29:15 ID:u2zo9DQy
>>18
300回中当たり140回

着実に50%に近づいてるw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 01:05:55 ID:6QcBOJHM
今思ったんだが、予知能力の定義自体もあいまいだよな。
コインの表裏どちらが出るかって情報だけが何となくわかるのかな?
自分が外れたか当たったかの結果も見えるなら、それを見る瞬間の時点では何も情報を得ていないから、
自分に見えるのは、予知情報なしで当たりorはずれだった結果。
そしてそれは一般的な確率論に従うはずだから結果は五分五分のはず。
その結果を見て、例えば裏と宣言し表が出てはずれていた未来が見えたのを利用して、表と宣言して当ててしまったとしたら、
現実の結果は当たりになるんだから、先に見たはずれの未来は間違ってるよな。つまり正しく予知できていない事になる。

それともそれも含めて最初から決まった未来が見えるんだろうか。
そうなると見た未来が起こらないようにするのは、どれだけ頑張っても不可能って事になるが。
意志がある限りそれも不可能な気がする。
仮に見た通りの未来にどうあがいても必ずなるなら、自分の思い通りには行動できないという・・・

もしくは現時点から目標の未来までに、未来を見るという行為をしなかった場合での未来が見えるのか。

なんか自分で書いてて頭がこんがらがってきたわ。わかりにくい部分あったらスマヌ。

物理屋志望で頭固いから、こんな事しか書けないが>>1がんばれ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 01:15:23 ID:3W3jSqBf
勘だろ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 14:01:15 ID:D/Ht9HS0
>>47
難しく考えすぎジャマイカ?

>>23で1が
> > 前者なら「表出ろ〜」のような感じで
> > 念じながらやったほうがいいとかありますか?
> いあいあ、そこはもうPCに任せちゃって、
> でも、「PCめ〜、次何出そうとしてんだ〜?」みたいな感じで
> 予知してみるとイメージしやすいかと。。
って書いてるから、「当たるか外れるか」じゃなくて単純に「表か裏か」を予知するってことだろう

「表か裏か」→「当たるか外れるか」の因果関係はあっても
「表か裏か」←「当たるか外れるか」の因果関係はないわけだから(仮に予知能力があっても
「表か裏か」だけを予想するんならキミの言うようなことにはならないと思うが
違う?

それにPCが出す乱数は実は非決定系じゃなくて決定系だしね
むしろ予知するなら1が言うように乱数表使うんじゃなくてPCの擬似乱数を使う方が適しているんじゃないかと考えてる俺
別に予知の要件としては「表か裏か」の結果が誰にもわからない必要はなくて、予知する人間にわからなければ充分だと思うので

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:46:33 ID:w0FB6BXd
>>50
通報しといた

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 20:36:18 ID:WlVyZFZe
自称予知能力者は全滅かwww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 07:10:11 ID:uy+uS5sS
>>46
続きマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 16:15:02 ID:WC1QrTca
>>49
> むしろ予知するなら1が言うように乱数表使うんじゃなくてPCの擬似乱数を使う方が適しているんじゃないかと考えてる俺
擬似乱数ってある数字が出たら次に何の数字がでるか
本当は決まってるんだよね確か。
だから理論的には今まで出た数列が与えられれば
次に出る数字を当てられるって聞いた。
でも理論的には可能なんだけど、現実的には可能なの?
(予想するための計算時間とかの意味で)
情報処理系に詳しい人いたら教えてちょんまげ。

55 :◆vtSa95S7HM :2007/10/11(木) 15:41:46 ID:+1+T50tc
>>47
この実験の「予知能力の定義」については、だいたい>>49さんが代弁してくださってる
通りですがいかがでしょか?

> 物理屋志望で頭固いから、こんな事しか書けないが>>1がんばれ。
あざーす! あれ?目から汗が…w

>>49
> むしろ予知するなら1が言うように乱数表使うんじゃなくてPCの擬似乱数を使う方が適しているんじゃないかと考えてる俺
リアルで実験するときは、それぞれ別の Method として擬似乱数も乱数表も
どっちも使ってやってみたいっすねー

56 :◆vtSa95S7HM :2007/10/11(木) 15:53:17 ID:+1+T50tc
>>54
> でも理論的には可能なんだけど、現実的には可能なの?
> (予想するための計算時間とかの意味で)
一応乱数生成のシード値がわかれば予測可能ですが
>>2のEXCELマクロについては現実的には不可能と考えてよいと思うです

>>2のEXCELマクロのソースコードを確認してみましたが、Randomize 命令を
使っているのでシード値は乱数を生成するたびに変更されています
Randomize 命令が新たに割り当てるシード値はシステムタイマー値だそうで、
Windows の場合システムタイマーはミリ秒が最小単位みたいですから
乱数生成が実行されるのと同時にシステムタイマー値=シード値を取得すれば、
事後的には予測可能なのですが、次に乱数を生成する時にはまた違うシード値
が使われることになるので意味はないです

この条件で事前的に予測するなら、うーん、1つだけ方法を思いつくけど
人間業じゃないなあ…w

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 12:27:34 ID:IdWrKHYC
>>18
400回中当たり182回

>>56
さっぱりわからん


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 12:07:27 ID:Iai+KtTk
>>18
500回中当たり230回

しかし500回やって
表の出た回数225回(45.00%)ってどうなんだ


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 20:25:12 ID:6u3NiZei
君は偉い。そしてバカだ。大学もろバレだろ。
まずはこれを読め。そして作戦を練り直せ。
「量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 20:57:28 ID:daKNMtxV
>>1さん

自分の感覚なんですが、コインの裏表を当てるって
すぐに結果が出るから、予知というよりも透視なんじゃないかと思うんですが。
自分のイメージの中で、出たコインを透視する、ッテ感覚。
違いますか?

61 :◆vtSa95S7HM :2007/10/18(木) 13:05:40 ID:MjqxST07
>>57-58
いつもあざーす!

> しかし500回やって
> 表の出た回数225回(45.00%)ってどうなんだ
うーん、乱数にバイアスがあるのかなあ
MSの乱数は比較的品質が良い、ということになってるんですが…

なんにしてもバイアスが恒常的に出るようなら問題なので
今はちょっと時間ないんですが
家に帰ったらEXCELマクロのボタン500回連打して
表の出た比率報告しまっすー

62 :◆vtSa95S7HM :2007/10/18(木) 13:12:42 ID:MjqxST07
>>59
> 君は偉い。そしてバカだ。
後半同意します

> 大学もろバレだろ。


> 「量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線」
あ、面白そう・・
紹介あざーす!買って読んでみるです

しかしレビュー見るとメタ分析で超能力の実在を証明してるですか…
うーん、メタ分析っていろいろ問題があるんですけどね
実際、医学系のジャーナルでメタ分析の結果と大標本分析で結果が
異なっていることが報告されていますし…

まあ、最終的な判断は読んだ後でここで報告さしてもらいますー

ちなみに、オレがやろうとしてるのはこの本みたいなメタ分析ではなく
大標本分析になるので一応ネタ被りはしてないかな、と


63 :◆vtSa95S7HM :2007/10/18(木) 13:27:27 ID:MjqxST07
>>60
> 自分の感覚なんですが、コインの裏表を当てるって
> すぐに結果が出るから、予知というよりも透視なんじゃないかと思うんですが。
上の方でも少し触れてますが、実はPCが生成する乱数(によって決まるコインの
裏表)って、あらかじめ何が出るか決まってるんですよね
ただそれのバリエーションが無数にあるのと計算の面倒さで予測が難しいだけで

なので、>>2のEXCELマクロを使った場合は
おっしゃるように「透視」になるような気がしますね

ただ、リアルでは実際にコインを投げて実験するつもりですが
(ただし、モノホンのコインは精度に問題があるので乱数表を使うかもです)
その場合、コインを投げる前に裏が出るか表が出るか言ってもらえば
その時点では、投げた後の裏表の結果はカッチリ厳密に未確定なので
これはやはり「予知」になると思うです

オレ的には、前者の「透視」と後者の「予知」で正解の傾向に差があるのか
という部分にも興味があるので、どっちもやってみたいと思うです

直感的には「透視」の方が「予知」よりも正答率が高いような気がするですが、
もし両者が同じぐらい高い正答率、という結果になれば逆にとても面白い
ESPのメカニズムを考える上でとても参考になると思うです

64 :◆vtSa95S7HM :2007/10/18(木) 13:36:22 ID:MjqxST07
>ALL
1は最近スレをのぞく時間があまりないので遅レスになっちゃいますが;;
できればこのスレはまったりゆるゆる進行でコツコツいきたいと考えてますので
生暖かい目でぬる〜と遊びに来ていただければコレ幸いっす><

あ、でもいない間に議論どんどん進めてもらっちゃってかまわないっす!
来れるときにはオレも参加さしてください

質問やクレームwはどーしても遅対応になっちゃいますが、
なんとか見捨てないでやってもらえれば、と。。

65 :◆vtSa95S7HM :2007/10/19(金) 00:59:10 ID:CTls0dpw
>>57-58
> しかし500回やって
> 表の出た回数225回(45.00%)ってどうなんだ
こちらでも確認してみましたー
当たり外れ関係なく、ひたすらボタン連打した結果です

試行: 500回 当たり239回(当たり出現率:47.80%)
試行:1000回 当たり515回(当たり出現率:51.50%)
試行:1500回 当たり753回(当たり出現率:50.20%)

うーん、
回数増えていくにつれて一応50%に漸近していってるようだから
問題なしですかねー

66 :◆vtSa95S7HM :2007/10/19(金) 01:01:59 ID:CTls0dpw
すいませんまちがえました……>>65は忘れてください..orz

----(訂正)-----

>>57-58
> しかし500回やって
> 表の出た回数225回(45.00%)ってどうなんだ
こちらでも確認してみましたー
当たり外れ関係なく、ひたすらボタン連打した結果です

試行: 500回 表239回(表出現率:47.80%)
試行:1000回 表515回(表出現率:51.50%)
試行:1500回 表753回(表出現率:50.20%)

うーん、
回数増えていくにつれて一応50%に漸近していってるようだから
問題なしですかねー

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 20:35:40 ID:KMJq2JnE
頑張ってるな>>1
お土産持って来たぞ。
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1027/10275/1027532204.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 19:38:11 ID:PFj8DVMW
宣伝乙

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:21:46 ID:P9CvYUE0
>>18
600回中当たり280回

>>66
了解

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:23:42 ID:P9CvYUE0
>>62
> 実際、医学系のジャーナルでメタ分析の結果と大標本分析で結果が
> 異なっていることが報告されていますし…
kwsk

ていうかメタ分析とか大標本分析とかって何?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:26:52 ID:JqOoXw4N

      ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
     ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
  l  i''"        i彡
  | 」      |  
      |    ;━;,  ;━ ヽ
     へ    (●)''ー'(●)/
     | (       / \ く
     ' ,      ( 、 ,ヘ) 〉
      \_         /
     /  \  (ー三ン   
    /     ヽ ........;;;.   ヽ
    |                |
    |   |    .|  |


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 00:20:01 ID:Lj5SU7LW
>>71
ズレてるがGJだ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 17:59:50 ID:tDBNeRVe
ここって中2病患者の巣?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 19:56:00 ID:Lj5SU7LW
中2病言いたいだけちゃうんかと

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:17:58 ID:FuPOqbbR
こんなめんどくさいことしなくても
黒豹と怪鳥、巨大ロボット連れた少年見つければおk

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:28:19 ID:GuXld7aN
>>70
> ていうかメタ分析とか大標本分析とかって何?
あ、サーセン

メタ分析:
統計屋さん(マニアレベル)向け説明→
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/meta-analysis/index.html
統計屋さん(初心者レベル)向け説明→
「各研究における効果を検討した統計量(ex. F値、t値、カイ二乗値、平均と標準偏差
など)を一定の効果サイズに変換し、その効果サイズによって各研究の効果の大きさ
を比較したり統合する」
(ttp://kyoumu.educ.kyoto-u.ac.jp/cogpsy/personal/Kusumi/datasem06/mizokawa.pdfより)
それ以外の人向け説明→
「複数の研究を収集し,いろいろな角度からそれらを統合したり比較したりする
分析研究法」
(ttp://www.gakushuin.ac.jp/univ/eco/gakkai/pdf_files/keizai_ronsyuu/contents/4104/4104matsubara_notes.htmより)

大標本分析:
大標本を使った分析。大標本というのは、統計分析の対象にするデータの個数が
多いものをいう。どのくらいの個数から大標本と言うかは分野によって変わってくる
けど(例えば経済分析などは30個以上で大標本という)、データ数が数千の規模に
なると大抵の分野で大標本と認められる

こんな感じっす

77 :◆vtSa95S7HM :2007/10/26(金) 22:33:34 ID:GuXld7aN
サーセン、76は1っす

>>75
今はもうオサーンなのでは?>少年

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 03:18:11 ID:sDAA/hLP
>>76
> それ以外の人向け説明→
これだけでいいだろ常考

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 10:55:28 ID:yYRnvhpE
ちょ〜能力お〜っさん
バビル〜二世ぃ〜

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:45:36 ID:BdlNgle6
関東の旧帝大て

81 :◆vtSa95S7HM :2007/10/31(水) 09:14:06 ID:t1nlGKUs
>>78
あう、サーセン!><

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 03:06:12 ID:ruSDs0hw
日本人は何人生き残れるか知ってますか?
この話がガセネタになることを祈ってます。
知らないうちに大量に殺されないために、知っておかないと
大変な事になります。911

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 07:23:07 ID:fmkj7qBG
現在までの予知能力者(自称含む)の参加:0人

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:38:39 ID:fmkj7qBG
他スレで予知能力があるとか吹聴してる奴が参加しないのはここのテストで予知能力無しと判定されるのが怖いのか、それとも実際にやってみたら予知能力無しになったので報告できないのか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:05:01 ID:LYsPL4zn
>>83-84
ハア?こんな過疎板に糞スレ立てて何言ってんだ?
スレに人気がないのを他人のせいにしてんじゃねーよ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:00:12 ID:37GrCjkv
見えない敵と闘う戦士が1人おるな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 20:53:20 ID:XlOebY7X
このままだと超能力者なんていないって結果になります

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 05:54:50 ID:CC1OYGFZ
やっべ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:15:00 ID:LQkNz4Wk
この実験に失敗したからと言って、超能力の否定にはならんよ
せいぜい「少なくとも“予知能力”でPCの乱数を予言できるとは言えない」と言える程度

しかしもし実験に成功すれば、「“予知能力”でPCの乱数を当てたのは偶然ではない」と
一気に超能力の信憑性が高まる(事実認定されるほどではないが)

つまり成功しても失敗しても自称能力者が失うものなんか何もないのに
一体何を怖れているんだろうね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 16:03:30 ID:ODW15EjE
超能力者なんていません

91 :◆vtSa95S7HM :2007/11/11(日) 19:43:48 ID:GwqRExIB
>>89
そうそう、この実験が上手くいかなくても
超能力が否定されるわけではないんですよね

上手くいけば超能力解明の大きな第一歩に、
上手くいかなくても実験とご自身の能力の相性が悪かっただけ

ということで、誰でも気軽に参加していただければ有難いのですが…

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:17:09 ID:co2hOutU
告発!2ちゃんねるはこの板ができるまでは、今までは「超能力否定工作」「超能力者差別工作」「キチガイ扱いによる抹殺工作」をしていました。
ひろゆきは謝罪しろ!2ちゃんのメンタル・ヘルス(通称メンヘル板)は超能力者を中傷するために超能的な話をする人間を精神病に分類する捏造リンクが多数ストックされています!
これが2ちゃんねるの正体なのです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 18:50:26 ID:26O3fIoh
1いるか?

94 :◆vtSa95S7HM :2007/11/16(金) 06:19:15 ID:Td/WaztX
いますよー

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 13:29:38 ID:XSfqlZJw
誰か協力してやれよー

96 :◆vtSa95S7HM :2007/11/18(日) 13:48:38 ID:F8gd/sUm
気長に待ち続けます!><

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:06:25 ID:Lb7Q+pvf
自称預言者を見かけたらこのスレと繋げるよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:13:28 ID:fSCxjavX
近日 おそらく本日 大きな地震があります 日本とは限らないけど

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:15:13 ID:fSCxjavX
いちおう貼っておきます
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:15:58 ID:fSCxjavX
http://www.hinet.bosai.go.jp/

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 15:16:22 ID:ufXtIi75
>>98
なかったじゃん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 15:18:03 ID:ufXtIi75
>>97
そうだな、俺も見かけたら誘導するよ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 16:40:35 ID:gYB3+xDR
>>101

いや北海道 静岡で小さい地震があったでしょ
でも 今回のはそれじゃない
もっと大きい スマトラや新潟と同じクラスのだよ
書き込んだ日からずっとつづいている っていいますか今もまた感じている
千葉があやしいとにらんでいる

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 17:10:00 ID:ufXtIi75
>>103
>>98で「大きな地震」って言ったんだから北海道と静岡は論外だろ

それに「今後1年の間に、世界中のどこかでスマトラや新潟と同じクラスの地震があります」
こんな予言なら誰でも当たるわ

ていうか地震とかどうでもいいし
そもそも>>98>>2の実験に協力する気あるの?
ないならスレ違いだろ常考

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 17:35:49 ID:gYB3+xDR
まぁ そのうちわかるから

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 17:43:30 ID:+B2c+lVO
幼稚能力者を集め金儲けでも刷る気?

107 :◆vtSa95S7HM :2007/11/22(木) 00:17:29 ID:EwZcpIUP
>>97,102
あざーっす!!><

>>98
当たったら実験協力おねがいしまっすー


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:26:20 ID:K6742LQq
あの世に行って
橋本健というおかたに
論文指導をしてもらうのは…

古本屋で著書を見つけるのは
至難の業だし…

109 :◆vtSa95S7HM :2007/11/24(土) 19:52:24 ID:kcuEzIwQ
>>108
アルファコイルの橋本先生は
ttp://www.alphacoil.com/4kakurit.htm
などを拝見してると、累積偏差や危険率の使い方がとても残念な感じなので
ちょっと……

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 10:24:33 ID:EARfbXjl
橋本なんて疑似科学者を信じてる奴がいまだにいるとは…

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 02:21:42 ID:0waqRaoz
自称予知能力者は無能力者だとばれたくないのでこのスレから逃げ回ってるでFA?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 03:38:58 ID:HfekrIo5
ダウジングなら7割はあたるよ。自分。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 05:40:07 ID:0waqRaoz
>>112
じゃあそのダウジング使って実験に協力してやれよ。
>>2のやり方でいいんだっけか?>1
2000回って書いてるけど、一気にやらなくてもいいんだよな?
とりあえず100回やってみて66回以上当たり出したら1も本気になるだろ
(なんで66回かは>>18を見てくれ。)
とにかく>>40とか>>41とか先にやった奴は全員玉砕してるしな。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 23:17:17 ID:F0uoLP+D
超能力者がマカーだとは考えなかったのかな。
Mac版のエクセルでは動かん。

115 :◆vtSa95S7HM :2007/12/01(土) 08:51:05 ID:APBTV72g
>>112
よろしくお願いしまっす(ー人ー)

>>113
> >>2のやり方でいいんだっけか?>1
いいっすー

> 2000回って書いてるけど、一気にやらなくてもいいんだよな?
そうっすねー
10回だと少なすぎていかんともしがたいですが100回なら…

統計的に大標本と言えるのは1000回ぐらいからですが
それはまあ、100回で良い成績を出せる人が出てから
改めてお願いしてもいい、かな?

>>114
あうー、そうなんですよね…
>>2のマクロの作者の人にメール出してMac版の開発をおねだりしようかな…

まあ中でやってる処理はわかってるんで
1が作ってもいいんですけど、問題は1および周りの人間で
Macを持っている人がいないという…orz

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:14:49 ID:l3UhOQsi
で、>>112も逃げたと。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:00:28 ID:4zWiLvx/
持続してるようだな。それはいい事だ。しかし方法論が駄目だ。
俺が言いたかった事はそういう事ではない。
お前と同じアプローチは既に色んな人がやってたし今もやっている。
時には決定的な証拠とも思える結果も得られたし、
学術論文も出ている。Nature、Scienceだ。
でも否定派を納得させる事は出来ていない。
なぜか。
決定的な証拠を出したと言われる実験では、
環境設定の厳密さが疑われている。
また自称能力者の奇術師にかかれば研究者は簡単に騙されるし、
実際にそういう事もあり、懐疑を助長した。
一方、統計的な分析に頼る方法も取られている。
しかし、大標本とかメタとか、そんな事は関係ない。
もともと大標本の手法が批判され
(故意に有意では無いデータを隠していると疑われる)、
その対策としてメタが導入されたわけだ。
どちらも少しは有意な結果が得られているが、
いずれにしても決定的な証拠になりえないという事で、
やはり否定派を納得させる事は出来ていない。
つまり、今お前がやろうとしている事は、意味が無い。
熱意は褒められるが方法が間違っている。


118 :◆vtSa95S7HM :2007/12/07(金) 07:42:34 ID:pnQxu9Wi
>>117
いああ、なんとか持続してますー><

> 時には決定的な証拠とも思える結果も得られたし、
> 学術論文も出ている。Nature、Scienceだ。
んー、Nature も Scienc もそこそこ読むんですが決定的な証拠と思えるような
超能力の論文って載ったことありましたっけ??

Nature だとユリ・ゲラーを被験者にした TARG&PUTHOFF(1974) が有名ですが
あれは後に実験方法が非常に残念なことが判明しましたし…
(その後掲載された、反証に対する反証論文は1が見ても本当にヒドイです><)

あと Nature に載ったのって他にあったかなあ…
Science誌については全く思い浮かばない^^;

まだ勉強不足なのかな?
後学のために、著者名と掲載年だけでもご教授お願いしまっす

> もともと大標本の手法が批判され
> (故意に有意では無いデータを隠していると疑われる)、
> その対策としてメタが導入されたわけだ。
んー、この辺も1行目の事情については1は知らないですねえ…
そもそもこの分野で大標本分析をしてる論文ってありましたっけ??

1の知る限り、RVなんかの論文でもサンプルサイズはMAX数百件なんですけど、
サイズ1000件以上の論文をご存知なら、どうか浅学な1にご教授をー。

> やはり否定派を納得させる事は出来ていない。
基本的に、学術論文なので一気にそこまでの成果は求めてないんですよね
そこまでの能力も1には無いでしょうし

目下の目標は否定派を納得させることではなくて、
これが一応学術研究に値する分野だということを否定派=世の多数派の学者
に認めてもらうことっす..

> つまり、今お前がやろうとしている事は、意味が無い。
> 熱意は褒められるが方法が間違っている。
まあ、革新的な研究をするにせよ追試は必須だと思うです
しかも学術的な水準に達した厳密さで

それに、研究の閉塞状態を打開するヒントは
大抵きめ細かい追試を行う中から発見されるものですよ?^^;



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 22:44:36 ID:G+R8uLfP
あっ!! ここにもいた!!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 18:45:13 ID:Ru9rjTSA
>>117
の意見は参考にしない方が良いですよ・・・・
地道にやりましょうよ。のんびりと・・・・

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 03:50:28 ID:pTt+oMQE
1の姿勢がいいので、協力したいとは思うのだが。
おれは気功師なので、この方法にはなじまない気がする。

おれは人がどういう行動をとるか、ある程度予想できる。
その人の気や周りの人の気、そして天の気、地の気を組み合わせて
考慮すると、経験則的に次の行動が予想できる。

しかし、メモリの気は感じたことがない。全然わからん。
1の求める予知能力とは違うようだ。

しかし1よ、君の試みが身を結ぶように、支援の気を送る。
朝の陽光を浴びよ。それにのっておれや君を応援するものの気が届く。
やりもせぬのに難癖付ける輩の汚れた気は、陽光に洗われる。
がんばれ、1よ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 11:22:38 ID:O8LPniBw
それは気じゃなくて電波だ

123 :◆vtSa95S7HM :2007/12/11(火) 06:24:17 ID:S27LiKhi
>>120
そうですねぇ、なんにせよ地道にのんびりというのは大いに同意するところです

>>121
> しかし、メモリの気は感じたことがない。全然わからん。
> 1の求める予知能力とは違うようだ。
なるほどー、確かに一般に言われる「気」って生物に特有のものみたいな
イメージがありますから、非生物であるPCの気というと違和感がありますね

ただ、>>121さんが感じ取れるという
「天の気、地の気」も非生物の気と言えなくもなさそうですが、
やはり同じ非生物でも人工物と自然物では違いますか?
(自然物には気はあるが人工物には無い、みたいな)

> しかし1よ、君の試みが身を結ぶように、支援の気を送る。
あざーっす!あれ?目から汗が…

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 19:17:45 ID:jyWFidi/
なぜここの奴らはこのスレに来ないのか
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184307164/l50

125 :121:2007/12/14(金) 02:19:05 ID:FAt1jL0j
温泉とかはもろに地の気で、強い温泉なんか(例えば秋田の玉川温泉)
では、普通の人でも入った途端「あ〜、こりゃ効くわ」って言ってる。

人工物に気を感じたことはないなあ。
職人が気合い入れて作ったハンドメイドの製品にはそれらしいものを
感じるけど。

いや、おれが修行が足りないだけかもしれないけどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 13:58:29 ID:S5EONZ8O
>>125
納得!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 15:07:30 ID:1bSo33b5
>>121
それは超能力じゃなくて行動心理学なのでは?

128 :◆vtSa95S7HM :2007/12/17(月) 04:55:31 ID:3qj4EWx4 ?2BP(1)
>>125
> 職人が気合い入れて作ったハンドメイドの製品にはそれらしいものを
> 感じるけど。
なんかわかる気がするのが不思議ですね

見事な工芸品には大量生産品には無い「何か」を感じるけど
その「何か」が何なのか自分でもよくわからない^^;

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 13:26:03 ID:876BNndq
感じる側の問題だろ>何か

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 12:19:56 ID:XhTJzgOd
>>127
行動心理学だろうとプロファイルだろうと当たるなら立派な超能力だよ
実際、心理学者やプロファイラーが人間の行動を正確に予想できるかというと
そんなことはないからね

今の科学の範疇を超えた1が立証しようとしてる超能力とは別だと思うけど

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 00:08:54 ID:q8uMXwCw
しかし超能力者も来ないのに、数日おきに保守書き込みとはご苦労さんだな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 01:28:38 ID:OaMAHTS8
ほんと来ないな>超能力者

なんたるチキンwww

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 04:20:14 ID:UbhQ370C
日本で超能力者って謳ってるやつはあんまりいないからな
霊能力(霊感?)があるって言ってるやつは結構多いからそっちの方を実験した方がいいかもすれんな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 06:12:17 ID:OaMAHTS8
霊能者も超能力者の一種だと俺は考えてるけどね

特異能力保持者=超能力者で
そのうち能力の動作原理を霊に頼ってるものが霊能者

ぶっちゃけ超能力も霊能力も信じちゃいないんだが
定義するならまあそんなところだ

135 :S田 ◆z0MWdctOjE :2007/12/26(水) 03:15:34 ID:FP2jAaaz
もし1氏が東大なら俺の後輩?か同級生くらいだと思うから協力したいな。
駒場キャンパスのマジック研究会に来てくれたら色々教えられると思う。
自己紹介しとくと俺はそこのOBなんだけど、
基本的には超能力は信じていない。
もし君が誰かに騙されて不毛な時間を費やすことになるなら助けたいから
自称超能力が現れたら俺も実験現場に立ち会わせてくれ。

136 :◆vtSa95S7HM :2007/12/27(木) 10:34:41 ID:2+UjXZkU
>>135
> もし1氏が東大なら俺の後輩?か同級生くらいだと思うから協力したいな。
うーん…、出身および現在の主たる所属先は東大ではないです^^;
現在、とあるショボイ形で東大に所属してはいますが、
それでも後輩になるのかなあ…?^^;

というワケなので、協力していただく資格があるかは甚だ疑問ですが
もしそれでも何か助言してやろうという気になられましたら
お手数ですが目欄までご連絡ください^^;)ゞ

もしリアル実験のときに立ち会っていただけるなら
これほど心強いことはないっす

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 10:17:27 ID:Ec7ISuhG
東大出じゃないから協力しないってかw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 10:24:10 ID:JX1qzAhH
>>1
今やってるからもうちょっと待っててね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 11:43:01 ID:JX1qzAhH
138だけど957回で全然ダメだった。
一気に終わらせようと思ってずっと適当にクリックしまくってたんだけど
それじゃ無意味だよね。
途中でボーッとしてきて気付いたら2000回以上やってたし。
でも当てようと意識したときだけ6回連続と8回連続で当たったよ。
だけど気持ちっていうのかな、意識が調子づくとすぐ外れる。
偶然だろうけどね。あとでもう1回まじめにやってみるよ。
超能力は信じてないけど、この1さんは応援したい。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 04:51:53 ID:6ZBMc+Dp
>>1の意向とはちょっとずれるけど、パチンコで稼いでる人なら抽選に関する何十万回の施行のデータ持ってたりするな
ヘタレパチンカーの俺も同一の台で50000回強回したデータ持ってるが、
局地的には理論値とかけ離れた数字が出てるけど、総合すればほぼ確率通りっていうもの凄く当たり前のデータだった

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 00:11:06 ID:iBL+Ahvg
あけおめ^^

142 :◆vtSa95S7HM :2008/01/01(火) 00:34:46 ID:iBL+Ahvg
>>138-139
実験に協力していただいて感謝っす!

> 一気に終わらせようと思ってずっと適当にクリックしまくってたんだけど
> それじゃ無意味だよね。
> 途中でボーッとしてきて気付いたら2000回以上やってたし。
う〜む、どうなんでしょうね
もし予知能力が無意識を通じて発現するものなら(そういう説明がよくありますが)、
意識せずにボーッとしてる時の方が無意識の影響が強く出そうですけどねー

その辺は、いわゆる能力者の方のご意見を聞いてみたいなあ

> でも当てようと意識したときだけ6回連続と8回連続で当たったよ。
なるほど、やはり意識の状態が正答率に影響するのかな

> あとでもう1回まじめにやってみるよ。
重ね重ね感謝っす!!<(_ _)>

143 :◆vtSa95S7HM :2008/01/01(火) 01:10:13 ID:iBL+Ahvg
>>140
> パチンコで稼いでる人なら抽選に関する何十万回の施行のデータ持ってたりするな
ああ、なるほど!

> 局地的には理論値とかけ離れた数字が出てるけど、総合すれば
> ほぼ確率通りっていうもの凄く当たり前のデータだった
つまり、中には何十万回のデータで理論値とかけ離れた実績値を持ってる人が
いるかもしれないってことですよね

もしかしたら、すご腕パチンカーの中には
ご本人が気付かずに超能力を持ってる人がいるかもしれない……

ううむ、なんかwktkしてきたw

144 :◆vtSa95S7HM :2008/01/01(火) 01:21:35 ID:iBL+Ahvg
あと、実際の予知や透視実験に関する論文でも
少ない試行では異常な値が出ても試行回数が多くなってくると
異常値は消えてしまうことが報告されてるです

興味深いことに、株や為替のディーラーに関しても同じ現象が報告されており
「伝説のディーラー」(値動きを良く的中させるという意味で)と呼ばれる人も
生涯収益を算出してみるといわゆる確率的に妥当な期待値に収束してしまうそうです

これは、「伝説のディーラー」が儲けまくる「ツイてる」時期があると
(そういう時期があったからこそ「伝説のディーラー」と呼ばれてるわけですが)、
それを相殺してしまうような「ツイてない」時期が生涯のいずれかの時期に
到来するからです(「ツイてない時期」は一気に来るとは限りませんが)

では、「良く的中させる」という認識自体が間違っていたかというと
(現行の確率論では疑いの余地なくその通りなんですが)、
一方で「ツイてる」時期のディーラーを選んで資産運用を任せている投資家は
コンスタントに利益を出しているという経験的事実もあるわけで
(統計的に抽出された事実ではないですが、実際の市場ではそういう投資家が
実名で少なからず取り沙汰されていますね)
そこの部分をどう考えるか、というのも興味深いです

ただ、統計の研究者や実務家に上のようなことを言うと
アホの一言で片付けられてしまうでしょう^^;

それは、上で書いてるようにまさに「統計的に抽出された事実ではない」からで、
データをもとにした分析の結果なら彼らも馬鹿にしないと思います
やり口としては、時間平均とアンサンブル平均の間に有意な差があるかどうか
の検証等が考えられますが、これは実際に「良く的中させる」時期のデータが
入手できない限り無理っすね^^; …特に超能力に関しては

おお、珍しく時間があったので長文を書いてしまったw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 14:08:34 ID:knKzFocv
ほう。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 11:38:54 ID:ZksQRIrm
過疎ってるようなので、ちょいと書くよ。
俺は学歴も才能もないオサーンだけど、科学に興味があって素人向けの本を読んだりしとります。
超能力に対しては、ほほ゛否定派だけどあったら面白いよねっていうスタンスです。
1さんの探求心、科学的態度、そして謙虚さにとても好感をもっています。
これからも頑張ってください。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:37:15 ID:/vTTa25P
過疎ってるちゅうかここはいつでもこんな感じ
1と一緒に超能力者をマターリ待つスレ

まあこんだけ待っても来ないちゅうことは本物はいないんだろうが

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:06:25 ID:G4ENGJOE
質問
予知能力を持つ人が居たとして考えてみてください。
その予知能力の当たる確率が80%としたら、その人が予知した内容が悪い内容なら
回避するように努めるのではないでしょうか?内容の事柄を回避出来たらインチキと言われるでしょうし。
意識的に予知をする事が出来る人は実験なんて参加してくれないでしょう。
実験は無意味ですから・・・もし予知の一種と考えるなら「占い師」に頼んだ方がいいかも
と思うのですが・・・

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 15:51:33 ID:h52yJixo
> その予知能力の当たる確率が80%としたら、その人が予知した内容が
> 悪い内容なら回避するように努めるのではないでしょうか?
「悪い内容」ならな

1がやろうとしてるコイン投げは表が出ても裏が出ても「悪い内容」でもなんでもない
それを的中させるのを予知能力者が回避するって言ってんの?
全く意味がわからない

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 17:51:20 ID:G4ENGJOE
>>149
うまく表現できずすみません。
コイン投げでの確率出しに予知能力者が的中率を操作するとかではなく、
仮にコイン投げで裏表を当てるにしろ、予知以外にも念力を持ってたら
念力が作用されませんか?
大体、予知能力を意思でコントロールは可能なのかを考えたもので
通常、瞑想状態とか寝てる時とかに映像で見える様な事を言われてますので・・
過去メジャーな予知能力者の方は寝てる時とかに映像で見ると本とかにも書いてますので
依ってコイン投げ、数千回分の予知は難しいのではないか。
予知したくても通常の予知映像になりコイン投げにならないのではないかと思うのですが
自分の意思で意識的にコントロールするなら占い師の方の方が良いのかと思うので・・
それでも当たると評判の方でないと。
混乱させる様な質問でした。すみません。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 22:57:22 ID:h52yJixo
>>150
〜されませんか?〜と書いている〜のではないか〜と思うのですが
って書いてるけどそれらはみんな確かなことなんかい?
あのさ、科学するってのは白黒つけるってことなんだぜ?
だから黒って結果が出ることにもそれなりの意味があるんだぜ?

「予知に念力が作用する」「予知は映像」「予知は意思でコントロールできない」
ってわかってることみたいに書いてるけど、これって全部確かなんかい?
確かじゃないとしたら、誰かが確かめないとな
それが科学ってもんだ
で、1はそれをしようとしてるんだろ?

だいたい肯定派が〜ではないか〜のはずだばっかりで話を進めてきたから
いまだに超能力が何かすら定義できずに科学の対象になってこなかったんだろう?
だから今やることは何か本当で何が間違いかをはっきりさせること
だから例えば1の実験で「予知は意思でコントロールできない」が確かめられれば
それは華々しく超能力が実験で出てこなくても十分意味があるんだよ
それを超能力が実験で出てこなそうだから1の実験にけち付けるのは
何かピントがずれてると思うね


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 05:45:32 ID:WC770c7V
>>143
遅レスだが、実際俺の見た限りでは、パチンカーで偶然の範囲を超えて
期待収支と実際の収支が解離してる人は今の所1人もいないな
まあ中には結構怪しいデータ持ってる人もいるんだが、完全に異常と言い切れるかってなると難しい
基本的にどこまでパチ業界が正当な商売してるかも怪しいとこだしな

そもそもパチプロって人種は基本的にオカルトの類を最も信用していない部類の人たちだから
念がどうこうとか運気がどうこうってことは全く気にしてない可能性が高いんだけどな
だからこそ、こういう実験にはあまり意味のないデータといえるかもしれない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 21:18:21 ID:iBIqzVHO
>>152
パチンコの場合はパチプロという職業があるくらいで、偶然の確率と乖離
してる人はけっこういると思う。
店も商売でやってるわけだから、たとえば、給料日直前に出やすい台を多めに作って、
給料日後に財布がゆるんだとこでがっぽり儲けるなんてのをやってる店もふつうにありそうだし。
そのほか、ライバル店が新装開店して競合が激しくなった場合、話題の新機種が出て
それで長期間稼ぎたい場合も最初は出す、など店によっていろんな戦略をやっているんじゃないのかな。
そのほか釘を見る技術もからむし、島ごと、台ごとの確変率を予想したりも若干は確率に影響を
与えると思うし、そういう総合的な予測、技術の影響もわりとあると思う。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 22:55:52 ID:WC770c7V
>>153
いや俺の知ってる限りパチプロって台のスペックと釘以外何も信用してないよ
スペックやら回転率やら出玉やらから期待収支出して、それがある程度以上+になるようなら
あとは期待値に落ち着くようただひたすら打ち込む
やってることはほんとにそれだけなんだよね
もちろん細かい技術とかはあるんだけど、基本的に当たりを人より多い割合で引くことは狙ってないんだ
そして実際長い目で見ればほぼスペック通りの値に落ち着くんだよね
だから、中にはパチンコはギャンブルじゃないなんて言う人もいる

まあ店が台を操作してるって考えて、それを基準に台を選んでる人や、それこそ直感のみで打ってる人も中にはいるんだけど
そういう人で継続的に勝ってるって人は正直実際にはまだ見たこと無いんだよな
実際そういうやり方で勝ってるって人がいたらもしかしたら本物の超能力者かもしれないな
そういう打ち方で勝てるってことは恐らく理論値を相当上回る割合で当たりを引けてるってことだからな

しかしこれ完全にスレ違いだな…

155 :◆vtSa95S7HM :2008/01/06(日) 23:48:56 ID:CklnAsxz
>>152-154
いや面白いっす。それに個人的にはスレ違いじゃないと思うっす

以前パチンカーの方のサイトでかなりアニアックな確率統計論を論じてるところが
あってビックリしたことがあります。しかも、そういう方はご自分で実践した
大量データをもとに語っておられるので、一部確率統計の理論学者をすら
凌駕する知見をお持ちな場合があると考えています

そういう方々のご意見をうかがうのは
超能力の実験デザインを精緻化する上で非常に参考になります

また、期待値と実測値の乖離可能性の問題は
1が行おうとしている実験の核心に触れる問題だと思っています

ちょっと今は時間がないので取り急ぎ><
であ、引き続きどぞー

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 05:40:02 ID:38sWMl0b
61/100('`)

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 12:14:28 ID:XNqu/kE1
パチンコの場合は、台ごとの当たりの確率の設定と、くぎの調整で、入る玉にたいして、
出る玉をほぼ何%単位で設定できる。
だから、特定の台から動かず長期間やり続ければ最終的には設定値に集約する。

ただし、現実には台を選び、台の設定を予想し、どの店が出るかを把握し、その店が、
何曜日に出すか、月の最初に出すか月末に出すか、どんな天気の日にだすか、
出す台の一をどう変えるか、などさまざまな予想がからむ。
給料日前に出してそのあと搾り取る店もあるだろうし、近くに競合店が出たとこは
高確率の設定を増やすかもしれない。
つまり、出る店を選ぶ、いつ出すか予想する、出る台を予想する、自分がやってる台が、
どの設定をされたものかを把握する、っていう技術がからむ。
高確率設定ならねばれば取れるし、低確率ならやるほど損をする。
結局超能力じゃなくて技術。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 15:54:49 ID:zy7YZPzA
しかし儲けると・・・

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:54:35 ID:dh9dCJ4V
>>157
スロットならともかく今のパチンコに設定は無いですよ
店側が不正としてやってるという人もいますが
それを基準に台を選んでるプロは見たこと無いです

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 22:51:30 ID:TUDaQs7+
パチの“波VS完全確率”論争は超能力論争に似てるなあとずっと思ってきたので
このスレがそっちに流れないのが不思議だった

なんでこの流れにちょっと安心してる俺がいるw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 23:57:58 ID:zy7YZPzA
だいたいパチンコなんてだっさくてタバコくっさいおっさんしかやらないし

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 04:23:55 ID:bE+WBtco
とりあえずここでの議論には関係ないの

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 05:31:39 ID:ae7UUn3H
http://blog.goo.ne.jp/ashitaba-esp/

クライアントに性的関心、性的関係で被害があったのは事実!!!!!
クライアントが被害にあった発端に私の名を挙げたのは相方の村上氏!!!!!!!!!!!

あなた達、両氏がW不倫の行為から金銭・名誉目的で活動し、2004年暮から被害者の訴えが起こったことを省みず、
私の責任していることは理解不能である。

でわ、私が永井氏の妻の元へ出かければ宜しいでしょうか!!!!!!!!!!!!!!

卑怯は永井氏や村上氏であって、被害者が訴え下げ、時効をもって復活している様は、
神や宗教の前に『地獄の祭り』だわ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 11:53:54 ID:yjNCMPbF
>>159
あ、今使われてる台は設定ないんだね。
前にCR花満開、CR大工の源さんとかは3段階の設定があって、店の戦略で
変えてたけど。
当時はカタログにこういうのが載ってた → 大当り確率(3段階) 1/308、1/289、1/269

ただパチンコは儲けるためのさまざまなノウハウの蓄積で店が大もうけするようにできてる
わけで、純粋な確率論じゃ分析できないと思うけど。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:05:28 ID:bE+WBtco
>>164
> わけで、純粋な確率論じゃ分析できないと思うけど。
純粋な確率論で分析できない部分をできるだけ排除したのが1の実験なんだろ?

ん、そうかいな?
どう? 1の実験はパチンコみたいな確率論で語れない部分をなるたけ排除できてると思う?



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:03:35 ID:0T0Pz3d8
とりあえずパチの話はスレ違いの様相を呈してきたので、とりあえず
パチで勝つにはもちろんある程度技術や立ち回りを知らなきゃ無理だけど、
出る台を予想するなんてことは一切やらなくても勝てますよ、とだけ言っておきます
まあ、興味があればそれ系のHP見るなりしてみてはいかがでしょうか

>>165
最初の方の展開にもちらっと出てたが、
>>1の実験がどの程度の精度の乱数生成システムを使ってるかによるのではないかな、と
乱数システムって実は相当難しいんで、よくできたシステムじゃないとかなり偏っちゃうことがある
とは言え、予知能力があればそんな偏りぐらい凌駕してほしいとは思うけどね
そもそもこのソフトがどういう仕様で動いているかがわからないと、どういう能力を調べてるかがわからなくなるような気がするな

167 :◆vtSa95S7HM :2008/01/12(土) 09:39:32 ID:gJcV1ShJ
>>166
どもでーす^^

> >>1の実験がどの程度の精度の乱数生成システムを使ってるかによるのではないかな、と
> 乱数システムって実は相当難しいんで、よくできたシステムじゃないとかなり偏っちゃうことがある
>>2のコイン投げゲーム(EXCELマクロ)についてはソースを確認済みで、
使われてる乱数は、Mircosoft の Visual Basic,VBA で共通に使用されている
Rnd()関数による擬似乱数です
また、Rnd()関数 の使用毎に Randomize 命令でシード値を変更しておます

コンピュータが生成する擬似乱数は性質上、どうしても生成する乱数列が長く
なると同じ数列が再登場してきます(「かなり偏っちゃう」とおっしゃられてる部分ですね)
これを「周期」と言いますが、擬似乱数の品質は一般にこの周期の長さで表され、
周期の長い擬似乱数ほど高品質ということになります

ところで、Mircosoft の Rnd()関数の周期は1677万だそうですので
この実験に関しては、充分な品質だと1は判断してるです

仮に充分でなくても、学術論文では周期1677万の擬似乱数を用いたことを
はっきり明示した上で結果を示せば一応OKぽです

まあ、Mircosoft の Rnd()関数よりも圧倒的に周期の長い
メルセンヌ・ツイスタ擬似乱数を使えば良いのですけど、
一応安定稼動してる>>2のソフトをヘタに書き換えるのが1には恐ろしいですw

> そもそもこのソフトがどういう仕様で動いているかがわからないと、
> どういう能力を調べてるかがわからなくなるような気がするな
上でも書いてるようにソースは確認済みですが、
やってることは単純で、Mircosoft の Rnd()関数を使って0から1の間の乱数を発生
させて、その乱数が0.5以上なら「表」、0.5未満なら「裏」という感じで処理してるだけっすね^^;


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 07:01:39 ID:eOcagVs/
産業で頼む

169 :◆vtSa95S7HM :2008/01/15(火) 08:43:58 ID:SkPlhCRi




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:53:00 ID:jh1flxFu
ちょwwwwおまwwwwwww

171 :◆vtSa95S7HM :2008/01/19(土) 06:18:35 ID:c/upPssF
結構悩んだ末のレスだったんですが…

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:54:15 ID:X91TQvcf
とりあえず1が天然だということはわかった

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 07:23:15 ID:SiQYE9t/
なにこの馴れ合いのきもいスレ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/23(水) 18:14:30 ID:r5tv25gY
私の研究も超能力です。
http://news.livedoor.com/article/detail/3463575/

175 :◆vtSa95S7HM :2008/01/26(土) 20:12:24 ID:7+37PnKS
なんかいろいろスイマセン><

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 03:45:15 ID:nDOg65pp
>>175
論文どのくらいよ?wwwww

177 :◆vtSa95S7HM :2008/01/29(火) 00:43:03 ID:bRoEuWmC
どのくらいも何も、予知能力者の方が現れないので…
1の力不足!><;

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 01:19:05 ID:8e4G4f5x
企画倒れ?
wktkだたのになー

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 01:22:12 ID:3Bc50IGg
>>177
まぁ地道に待てって事だな(')A`

180 :◆vtSa95S7HM :2008/02/01(金) 02:05:37 ID:Tcpo3vG9
そうっすねー

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:11:12 ID:7Lef4LNB
関東の宮廷つったらあそこしかありませんがな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 00:25:52 ID:BDK3TFhx
1がどこかできっぱり否定してたはずだが

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 13:49:00 ID:Nmw/nMVG
去年のジュセリーノの予言がやはり的中したな。
「東京が大雪に見舞われる」と予言したからズッと注目していたんだ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:22:21 ID:Ku1Mbzdp
この程度で大雪とか舐めてるの?
俺釣られてるの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 22:13:17 ID:c9sKnuag
ジュセリーノに>>2をやらせろよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:13:36 ID:gXtgzVKh
今回のを当たりってのも強引だが、それ以前にハズレ多すぎだろ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:22:56 ID:gnSC9lxO
騙されちゃいかんよ
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=10077

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 11:22:43 ID:tPuVxf8H
ジョセリーノなんて、地元じゃとっくにインチキがばれてるだろ。
共犯者もわかってるんじゃなかったっけ?
信じてるやつなんていまどきいないだろ。

189 :◆vtSa95S7HM :2008/02/07(木) 16:24:33 ID:3GkaCrz4
>>185
えーっと、とりあえずジョセリーノさんはいいっす^^;

190 :松本:2008/02/07(木) 17:27:25 ID:Gcvux2+j
日本人のUFO(影の政府)陰謀者
 matsumoto、kojima、その他、取りあえず名字のみ
 警官、自衛官、その他
 関係者の監視
 過去の日々の事件ニュース関係者、芸能人名、スポーツ選手名などに良く
出てくる名前を組み合わせるだけで、彼等の氏名全体が現れます!!(それ
はある方法で様々な事件や出来事を全くの赤の他人に起こさせることが出来
るから!!チップ、インプラント、催眠、洗脳全く不要!信じられないよう
な話ですが。あえて自分たちの本名を事件などに入れているのは、自分たち
の存在・氏名がばれていないか探るため。kojimaも一般では少ないですが、
芸能・事件関係では急に多いと思いませんか?児島、小嶋なども字・読み方
を変え、自分たちがばれていないか探るためです。しかし基本的には、身元
が発覚しにくいようありふれた名前が中心。)
顔は赤ひげ薬局社長、フジテレビ朝8時ワイドショー解説者、布施ひろし、
波田ようく、阿藤快、前川清、さまーず三村、高橋ジョージ、サッカー北澤、長州小力、メジャーリーグ岡島、恵俊彰など。他にも色々います。タレント同士が似ているのも、このことを初めて知る方は偶然と思われるかもしれませんが、これも自分達の発覚を探るため)
マツモトキヨシ、コジマ電気、ヤマダ電気
 これらも上記の方法で現れた企業。もちろん経営者自身達もそのことは全
く知らないし、全く信じないでしょう。
流行語大賞も、思い出しませんか?波田ヨウク、小島よしお。
大雑把に急遽簡単に書きましたので信じられないかもしれませんが(詳細に
書いても信じられないかもしれませんが)、厳然たる現実です。今回は簡単
に以上お伝えします。尚RESは読まないかも知れませんので(以上の連中が適
当なことを言ってくるかもしれませんので)ご留意下さい。次回も事実の箇
条書きのようなものになるかもしれません。


191 :凡人:2008/02/09(土) 11:06:30 ID:oz1ULrxp
初めまして、自分は超能力否定派です。

@コインの表と裏を予知する。
Aコインの表(裏)が出る。
試行回数を増やせば増やすほど@もAも限りなく50%に近づく。
誰が試行しようと結果は同じだと思います。

連続10回続けて予知出来る人は、1024人(回)に1人(回)の割合で居ます。
連続20回続けて予知出来る人は、1048576人(回)に1人(回)の割合で居ます。
仮にその1人が20回の試行の後、続けて80回の試行(合計100回になります)をすると60回に近い予知回数になるのでは?

仮に超能力が存在するのなら、100%当てて当然なのではないでしょうか???

2000回の1090……試行人数(回数)を万、億と増やせば、感や運で達成出来ると思いますよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:14:52 ID:CiOhg6FY
そのレスを書いた意図が全く読めない

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:49:49 ID:NuEOIZkZ
常識あるように見える人の方が常識がない。
例えば、アメリカの化学者でも聖書に言う万物は神の創造を信じている人は多いのだ。
一体、なにゆえ全ての動植物は雌雄なのか?
進化論ではまず説明できない。


194 :◆vtSa95S7HM :2008/02/12(火) 00:46:50 ID:ZWeQkDwy
>>191
いらっしゃーい^^

> @コインの表と裏を予知する。
> Aコインの表(裏)が出る。
> 試行回数を増やせば増やすほど@もAも限りなく50%に近づく。
> 誰が試行しようと結果は同じだと思います。
@については、そうでないと主張する人がいるのでwktkして待ってるワケです
それで永遠に待ちぼうけになったとしても、それはそれなりに何かを指し示す
一つの結果であるなあ……と^^;

> 仮にその1人が20回の試行の後、続けて80回の試行(合計100回になります)を
> すると60回に近い予知回数になるのでは?
そうですね

20回連続で当てるというのは実際に自分でやってみると
ほぼ生じない事象といえますが
(1048576回というのは現実には実行不可能な試行回数ですよね^^;)、
それも一応考慮に入れた結果、100回ではなく、2000回の試行をお願いしているわけです
実験に参加してくださる方には多大な負担をかけることは重々承知の上で^^;

> 仮に超能力が存在するのなら、100%当てて当然なのではないでしょうか???
どうでしょう?

仮に存在するかもしれない「超能力」のスペックが一切不明なので、
「超能力なら100%当てて当然かどうか」なんて1には想像すらできません^^;

> 2000回の1090……試行人数(回数)を万、億と増やせば、
> 感や運で達成出来ると思いますよ。
そのような大規模な実験が1ごときの予算と人脈で実行できればいいのですが…
むりぽですorz

まあ仮に、その大規模実験で1回成功したとなると、
次に求められるのは再現性でしょうね

その1回こっきりで、その人には2度と可能でなかったとしたら
それはそれなりに何かを指し示す一つの結果であるなあ……と^^;

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:10:32 ID:ft027KE5
>>194
> (1048576回というのは現実には実行不可能な試行回数ですよね^^;)
その1048576回という回数、何か重要な考慮が欠けてないか?

196 :正義の味方:2008/02/14(木) 02:28:58 ID:UEVPNGcV
地球を救う正義の味方、今こそ参上!!
http://seiginomikata.xxxxxxxx.jp/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 10:33:42 ID:SbxRNeg1
20*1048576

198 :凡人:2008/02/15(金) 02:04:39 ID:gH302usf
1048576と言う数字は単に2の20乗です。
日本の全国民(1億3千万)に一斉にテストすれば約123人が20問連続で言い当てるでしょう。ただの確率です。
25問連続成功ならば3〜4人


2000回のうちの1090よりも20回連続成功は遥かに難しいと思いますが、適当に答えても日本には100人以上の成功者が存在します。


主さんは2000回のうちの1090回以上の成功、もしくは910以下の成功、の、どちらの数字をも予知能力として論文にまとめるつもりなのでしょうが、どちらかといえば、予知能力と言うより、それはただの確率の話しついての方が適当ではないでしょうか?
なぜなら主さんは910以下の成功も特殊な能力と位置付けしてらっしゃいますが、それは予知能力とは言えませんよ。
予知失敗の方が多いじゃないですか!?
予知出来る能力の研究に失敗が多くてもいいのですか???
主さんの主張はわかりますが、
圧倒的な正解率ならば、予知能力として論文にもなるでしょう、しかし収束値(50%)±4.5%を越えた事を予知能力とするのは……???

100%成功してこそ予知能力。
失敗が仮に6割を越えてても、それはただの確率のイタズラですよ。

199 :◆vtSa95S7HM :2008/02/15(金) 11:11:17 ID:oZ0MuWIF
>>195
重複を考えておられないようですね
ただまあ、連続の当たり回数が多くなると重複の発生頻度も極端に少なくなるので
影響は僅少であろう、とのことで、凡人氏の数値をそのまま使わせてもらいました

>>198
> 主さんは2000回のうちの1090回以上の成功、もしくは910以下の成功、の、
> どちらの数字をも予知能力として論文にまとめるつもりなのでしょうが、
いやー、そうはならないですね

>>3の「・なんで1090回当たったら超能力ありなの? 少なくね?」辺りを見て
いただいてもわかるように、当たりが910〜1090回の範囲を外れたことから言えるのは
「少なくとも偶然ではない」ということだけです
(ちなみに、910〜1090回というのは有意確率1%のしきい値ですので、厳密に言うと
「“偶然その当たり回数が出た”という帰無仮説が確率99%で棄却された」となります
もちろん残り1%は偶然である可能性はあるわけですが、統計検定というのは
もともとそういうものです。帰無仮説が100%で棄却あるいは採択されることは
基本的にありません)

ともあれ、おっしゃるように
「予知能力者」を名乗る方が越えなくてはならないハードルとしては
かなり低めに設定されているのは確かです

ただし、
このハードルを越えれば、はじめて「予知能力者かどうか」の検討対象になる
ということであって、あくまで“最初の関門”という意味で低く設定されているだけです
この実験をパスすることによって、即予知能力者として認定されるわけではありません

で 、 問題は、その最初の関門ですら
公式に越えたとされる報告がいまだに無いことなのですよ
(実は、越えたとする学術論文はいくつか発表されているのですが
再現性や実験手法が適切かどうかで疑問が呈されているのが現状です)

> 100%成功してこそ予知能力。
有名な否定論者のマジシャン、ジェームズ・ランディも、>>2と同様の実験で、
1億円という懸賞金まで付けて挑戦者を募集しています

例えば、「5種類のESPカードの透視を250回繰り返し、82回以上当てる」等ですが
彼もまた100%の正答率を挑戦者に求めてはいません

もちろん、彼の挑戦を受けて勝利した人は1人もいないようです


ちなみに、1は懐疑論者ですが
肯定派、否定派、どっち寄りの懐疑論者かは>>194の行間から読み取っては
いただけないでしょうか?^^;

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:46:00 ID:ZWKqMFEn
凡人はまず日本語から勉強した方がいいよ^^

201 :凡人:2008/02/15(金) 14:43:55 ID:gH302usf
ぱい ぱかりまちた。にぽんご ぺんきょう やりなぼちまつ。
にぽんご むちゅかてぃね。

202 :凡人:2008/02/15(金) 15:09:43 ID:gH302usf
少し悪のりしました(-.-)y-~。

レアな確率をパスする事は超能力とは違います。
もしそうなら、受精する確率を考えたら生物は全て超能力者ですよ。
でもこれは予知能力とは少し違いますね。すみません。
しかし、主さんはレアな確率と予知能力とを結び付けようとしてます。
私個人の意見ですが、確率と(予知)能力って全く違うと思うのです。
当ててこそ能力なのではないでしょうか?
例えばカジノのルーレットのディーラーであれば、練習を積む事で自分の思う桝に入れられます。素人では無理ですね。これこそ能力です。
しかしこれも予知能力とは違いますね。
ではひとつ私が予知をしてみます。予知能力者は出現しないでしょう。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:47:53 ID:g1tk0r3w
>>202

>ではひとつ私が予知をしてみます。予知能力者は出現しないでしょう。
これは無いと思うんだ
一つ目、これは凡人さんが予め知ってるわけでは無いから予言の類だろ
二つ目、貴方が矛盾を突いて証明しようとしてるが予知能力が無いという証明にはなっていない
三つ目、予知ってのは各個人の頭の中で起こってるわけでは無くすでにある「運命的な何か」
を起きてる状態で見てるだけなんだと俺は考えてる、簡単に変えられるけどな('`)

204 :◆vtSa95S7HM :2008/02/15(金) 19:04:00 ID:oZ0MuWIF
>>202
> しかし、主さんはレアな確率と予知能力とを結び付けようとしてます。
あのー、>>199は無視でしょうか?^^;

>>2の実験で明らかになるのは「高い正答率が偶然の結果かどうか」

「偶然でない」と結論づけられたところで、その先には
「予知能力である」「トリックである」「確率過程の結果必然的にそうなる」等
さまざまな可能性があり、必ずしも「予知能力である」という結論に至る
ルートを辿るとは限らないのですけど…


205 :凡人:2008/02/15(金) 19:58:53 ID:gH302usf
分かりました。
研究頑張ってください。

個人的には予知能力や超能力が存在するならば、すばらしい事だと思っています。
ただ、いまだかつて人類史上予知能力を持つ者は出現していません。
ぜひ科学的に証明出来る事を願います。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:56:44 ID:culypw9j
>>205
それはあなたが知らないだけで、予知能力者はたくさんいるんだけどねぇ
どの時代にもいたし、実際一般にもごろごろといるわけで、
超能力者だと名乗り出れば、奇人変人としか思われないし
公表しても悪いことばかりしかない





207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 05:06:18 ID:goA7Tvzi
いや実際公の場で誰もが納得する形で予知能力者が確認され試しがないのは確かだろう
だからこそ>>206のような言動は逃げ口上としか取られないわけで
ただ、そんなことは>>1も百も承知だろう
というか、それだからこそこの実験をやろうとしてるんじゃないか

208 :凡人:2008/02/16(土) 09:35:13 ID:PLnFm+sk
主さん、確かにそうです。いくら私が矛盾をついても、予知能力が存在しないという事の証明にはなってません。
ツチノコと一緒ですね。私は存在しないと思いますが、存在してない証明は不可能です。
ただ自信を持って言えますが、この先発見される事は無いでしょう。
予知能力も超能力もツチノコも神も…その他色々、人間の空想力には感服します。
居る。もしくは在る。と信じてる人に居ない・無いと言っても議論は平行線。

やはり誰かが超能力を証明しないと……主さん、頑張って下さい。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 09:37:47 ID:+voqD6NS
テスト

210 :凡人:2008/02/16(土) 09:47:38 ID:PLnFm+sk
>>206さん、あなたの住む地域は凄いですね。予知能力者がごろごろ…あいにく私の周りには予知能力者はいません。
ぜひ主さんの実験を手伝ってもらう様に説得してください。

そうすれば主さんは世界で初めて本物の予知能力の論文を発表することになり、歴史に名を残せます。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:21:54 ID:cAs6zZLV
>>206
何を根拠に超能力者はごろごろいると言ってるのか不明だが
仮にそうだとすると、本物の超能力者であればそれを証明するのは
容易いはずで、公表しても悪いことばかりとゆうのは嘘。
むしろただの手品を超能力と偽り、人気を得て経済活動する輩もいる
いつの時代にも沢山いたのならば絶対に一般に認知されてるはずなのに
一人もいないのは不自然

実際に超能力にしか思えないようなマジックもあるけど
それを超能力だよと言われれば信じてしまう人は沢山いるだろうね

212 :206:2008/02/17(日) 02:46:48 ID:kNQ/di0E
なんか、アホらしい人たちねぇ
超能力がどんなものかも理解できてないし。
5感が進化したカタチでもあるし、超能力はあるし、
第6感覚という、君たちの知らない感覚もあるんだよ。
それも様々な感覚に分かれるしね。
第7感というものもある。魂がフリーの状態で感じる感覚だ。
5感も6感もすべて統合されている。
普通の人より鋭い感覚で能力を使っていればもうそれは超能力者だ。
証明できるレベルが超能力者というわけでもないのだよ。
証明できるできないで決まるなんてとても不毛で幼稚なんだよ。
証明できるレベルの物理現象を起こせたとしても、イカサマやペテンと
言われるだろう。 感覚のある人とない人では、見ている世界が、
次元が違うんだよ。 議論する自体馬鹿馬鹿しいというもの。

超能力者じゃない人が超能力について論文書けるのかね
まず自分がなってみろよ、身につけるのはきちんと修行すれば
意外と速いぞ。
身についてもいないで、論文書くのわな、
日本の事について全く知識のないやつが、
日本の文化について論文書くのと同じだぞ。
日本人から見たら、何これ・・・ってなるだろ・・
我々から見ても同じなんだよ・・・・

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 03:54:12 ID:Gpdx4b8h
>>212
あなたはアホらしい人たちというけど、一般人の正常な感覚だとおもうよ。
あなた自身も、奇人変人扱いされるだけだと言ってるんだから
それだけ一般常識とかけ離れてるってことでしょ?
第一、超能力がどんなものかなんて定義はあなたが決めることじゃない

超能力者じゃなければ超能力についての論文が書けない?
客観的視点で書かれてこそ、まともな論文だよ

別に俺は超能力者なんかいねーよ、と言っているわけではなくて
>>206でそんなもん別に珍しくも無い、みたいな言い方をしてるから
ん?とおもっただけ

因みにオレが想定したのは、もっとマンガチックなやつね
ちょっとぐらい感がいいとかオーラがみえるとか気感があるとかは
超能力とは呼びたくないなあ、個人的には

214 :凡人:2008/02/17(日) 04:03:42 ID:STXF4yWk
>>212の丘√君、証明出来たらイカサマとは言われないよ。証明出来ないからイカサマとかインチキと言われる。当たり前。

それとどうやら丘√君は自分の事を超能力者と言ってる様に思えるが、第6感?第7感? ふ〜ん。で?
俺は超能力者だが、証明は出来ないってか。随分弱気なのね。
君の言う第7感とやらで主さんの実験に参加してみたら?君なら簡単にパス出来るんじゃない?
それに現在は超能力に1億の懸賞金までかかってるみたいだよ。
今のままでは丘√君、君はただのアホ。
アホですよアホ。
た・だ・の・ア・ホ。
アホ返上するために超能力を証明しようよ。
頑張れ丘√君。これからは君の時代だ!!


主さん、スレを汚してすみませんm(__)m

215 :211,213:2008/02/17(日) 04:14:26 ID:z2QZeL9v
丘√君わろた

216 :凡人:2008/02/17(日) 06:40:52 ID:STXF4yWk
>>212を再度よく読んでみた。
5感の延長上、進化。もしやこれは下ネタかも知れない(゜ロ゜)
股間が延長し進化する。これは仮性包茎が勃起してムケる事を差すのでは?
そして魂で触れ合う第7感。これは玉を触れ合う感じ、ホモやな。
これは普通の能力を越えてるな。
結論、丘√君は超能力者である。






主さん、本当にすみません。これで本来のスレに戻れば良いのですが(^_^ゞ

217 :◆vtSa95S7HM :2008/02/17(日) 06:56:41 ID:ZmlNxgGN
いやいや、楽しいので良いですよ〜^^

218 :206:2008/02/17(日) 10:18:56 ID:kNQ/di0E
はたして、今で言う『一般人の正常な感覚』というのは
本当に正しいものなのでしょうか?

『一般人の正常な感覚』の正常な感覚とやらが正常ならば
こんなに歪んだ社会システムができるわけないんじゃないの?
正常な感覚だったら、こんなに、政治や経済、に膿が出てくるわけ
ないじゃない。

あなた達もはたして、正常な感覚とやらを持っているのでしょうか?
超能力も正常な感覚の延長上になければいけません。

正常な感覚を持っていない人間が超能力をもったとしても
地に足のついていない状態となるのです。
ほとんどの超能力者を自称している人たちがそういう
感じなんで、証明するまでにはいたらないのですよ。

それに懐疑派は真向から否定するわけで、超能力じゃない
事を証明しきれなくなると、屁理屈で終わらせてしまうわけね。
まず、そういう能力者の言う事を聞き入れる事ができなくて、どうやって
証明ができるんでしょうかね。
客観性による証明は良いと思うが、その客観的に見る人が
正常な感覚とやらを持っていなかったらどうなんでしょうね?
そういう人が懐疑派で真向から否定する輩だと、もう見てないし
聞き入れないし、しまいには屁理屈で終わらせてしまいます。
私から見ればそういう人は、耳、目が正常じゃないように
見えますね。



219 :凡人:2008/02/17(日) 15:04:22 ID:STXF4yWk
では、地に足がついてる丘√君なら超能力証明出来るんでしょ?
早く証明しなよ。


それに政治の話しをされてもさぁ、政治家って選挙で選ばれた人だから、普通ではなく少し特殊な人なんだな。




220 :206:2008/02/17(日) 15:23:54 ID:kNQ/di0E
>>219
あなたさぁ もっと素直な人間になったほうがいいよ
完全におかしいからさ

政治家なんざ少し利口で世渡りうまけりゃなれるだろ
あんなやつらが立派に見えるのかね?


221 :211,213:2008/02/17(日) 15:50:05 ID:DoE3y2qq
>>218
正常な感覚と言う言い方が気に入らなければ
多数が受け入れやすい感覚と言い換えてもいいけど
あなたは何故、さも自分が超能力者の代表であるかの様な
発言をするのさ?
却って超能力者にとっては迷惑なんじゃないか
なんでもかんでも一緒くたに肯定してしまう韮澤さんと一緒じゃん

否定派、擁護派、自称超能力者3者納得する形の実験をして
証明できない時に屁理屈や言い訳でごまかすのは常に被験者のほうだよ

>あなた達もはたして、正常な感覚とやらを持っているのでしょうか?
あんたにこそ問いたいよ

222 :凡人:2008/02/17(日) 16:02:27 ID:STXF4yWk
政治家の話しなんてどうでもいいってば。
それと、俺の頭がおかしくてもいいからさ。認めるよ、俺は馬鹿だ。そんな事はどうでもいいからさ。
それと、丘√君がホモで包茎な超能力はここだけの秘密にしといてあげるからさ、だから早くそれ以外の超能力教えてよ。

223 :211,213:2008/02/17(日) 16:03:31 ID:DoE3y2qq
>>220
そうやってすぐ切れて、人を基地外扱いする自分を立派だとでも?

224 :206:2008/02/17(日) 17:42:45 ID:kNQ/di0E
そういう下品な言葉遣いはやめなよ
私は別に切れてもいないし冷静だ
私はやさしいから君たちに気づかせようとしているだけだよ。

自分は別に立派ともすごいとも言っていない。
あなた達が程度の低いだけだよ

凡人が言うようなキモイ下ネタ口調にも興味はないし
もっとまともな事を言ったらどうだよ。
論点のレベルが低すぎて馬鹿馬鹿しいわ


225 :206:2008/02/17(日) 17:55:18 ID:kNQ/di0E
とても論文がどうとかって言うレベルではないでしょうに
スレタイ見て、中入ってみたらかなりがっかり
だったわけよ

226 :211,213:2008/02/17(日) 18:15:37 ID:UHggQ3DR
>>224
何?その上から目線は。ご立派な選民意識ですね

超能力者はゴロゴロいるっていう根拠は?
君の自説を補強するような材料がひとつも示されなければ
ただのイカレポンチとしかおもわれないよ
まともな事を言ってないのは君のほうだよ

ま、あなたが蔑む凡人すら納得させられない様じゃ
どーせ、たいしたことないね、君のいう超能力は
                   ・・・・


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:01:43 ID:QNmOPJMy
KYごめん
>>1さん 他 に質問!
「未来」は、不変で固定されているのか・・
それとも何かの分岐点があり変動し変わるのか?
やはり予知は最終的にその事にならないのかなぁ・・・
固定されてれば、当てる事は可能で確率も高くなるでしょうし・・
だが、変動し変わるなら何らかのちょっとした事で当たる確率も下がるだろうし・・
このソフトも試験者の気持ちとか周辺状況とかでやはり変わるだろうし・・・
「未来」とは、どちらなのでしょうかね・・・
KYでごめん

228 :凡人:2008/02/17(日) 19:28:10 ID:STXF4yWk
だからさぁ、ゴタクはいいから早く丘√君の超能力を教えなさいよ。
どーせまたゴタク並べて逃げるでしょうけど。
さあどうぞ!

229 :◆vtSa95S7HM :2008/02/17(日) 22:18:54 ID:ZmlNxgGN
>>227
サイコロ振って出る目や、コイン投げで出る裏表なんかの
確率的現象(「確率事象」と言います)については、
実は伝統的に次の2つの考え方があります

1)確率事象がが予想できないのは、
 我々の知識や観測精度が十分でないからである
(逆に言うと、知識や観測が完璧なら100%予測できる)

2)確率事象は原理的に予測不能である
(知識や観測が完璧でも100%予測は不可能)

もし、「予知能力」の存在が明らかになったとすると、
確率・統計論でも何百年と議論されてきたこの問題に
大いなる一石を投じることになるでしょうね
(おそらく、1)の立場がやや優位になる?)

もっとも、>>2の実験が成功しても
「予知能力」の実証までにはまだ長い道のりが残っていますが…
(場合によっては、「予知能力」の不在を実証する道に行くかも^^;)

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 23:53:58 ID:qQUbq3k4
昔いろいろ関心があって、過去のちゃんとしたデータをいろいろ見たけど、結局のとこ
実証が多少なりとも証明された論文では、100%の確率でなんらかのミスが見つけられていた
はず。
いずれも、研究者の捏造、データの改変、統計のミス、方法のちょっとしたミス、勘違い、
マジシャンに引っ掛けられたなど、超単純で馬鹿馬鹿しいミス。
科学者というのは、同じことばっかりやってるから、超単純な古典超能力マジックでも
信じちゃう人がいたり、信じてるがゆえ、超能力がなるべく当たるような手法を選んでしまったり、
そういう超単純ミスが意外に多いのはびっくりするくらい。

231 :凡人:2008/02/18(月) 18:15:16 ID:KLvSU+Wd
>>224
>あなた達が程度の低いだけだよ
あなた達の程度が低いだけだよ だと思うが…。
初歩的な日本語の文法を知らない丘√君、やはり君は超能力者だよ。
ある意味普通の能力を越えてるな。
しかしなぜ自称超能力者はいつも肝心な所で言い訳して逃げるのだろう?
程度の低い俺すら納得させる事が出来ない丘√君。
今のままでは君は笑い者だよ。
君が言った5感の延長上にある第6感、魂がフリーで触れ合う第7感……どんなものなのか早く教えてくれないかな。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 23:02:02 ID:ISeWdUD+
>>1さん
勉強になりました。

233 :206:2008/02/18(月) 23:11:07 ID:uxzuKYay
>>231
私はカルマが原因で言語能力には支障があるから
日本語がよく間違ってるのは認めるよ。

でも、そういう人のマイナス面だけ見て嫌味な事を言う
あなたってどうなんでしょうか?
統計的に見てこういう一方的な懐疑派のほとんどが
こういう風に人に対して平気で暴言をはくわけ
マイナスに同調する = 意識がマイナスの状態にある

高次の事柄や能力が理解できない人間の共通項なんですよね。
それに私がいつ超能力者です!って言ったのでしょうか?
超能力者です!って言ってもいないのに、自称超能力者と言われても・・・
事実を言うと。
私は超能力と言える能力はあるけど、予知能力は眠ってるし
ここで証明せよと言われても難しいものばかりなのさ。
特にそういう理解できないところにいる人は
同調しないわけで、証明につながらないという事なんですよ。
私が言いたいのはね、理解しようとする気持ちのない者に
理解はできないという事だよ。
信じるか信じないかは自由だが、君のような懐疑派に一番
気づいてもらい所さ。

まず、能力がどういう理屈で働いているのか
どうやって能力が開発されるのか、そういう事が解って
理屈に添えば確実に超能力はだれても開発可能なわけよ
能力の段階やその人の意識レベルによっても、予知能力の
精度は大分変わってくるわけで、そういうところから理解して
いかないと、証明できるようなモノはとても作る事なんて
できないわけよ。


234 :凡人:2008/02/18(月) 23:51:45 ID:KLvSU+Wd
>>233
>私は超能力と言える力は持ってるけど、予知能力は眠ってる。って?
やっぱ自称超能力者じゃん。
カルマによって?あーそうですか!あんた凄いね。カルマですか。
どんどん不思議丘√君ワールドに引きずり込まれそうだよ!

そしてやはり証明する段階になると、あーだこーだとゴタクを並べて証明は難しい。だと?
思った通りの言い訳じゃん。
予知能力が眠ってるなら他の超能力でもいいからさ、教えて下さいな。
さっ、早く早く。

235 :206:2008/02/19(火) 01:32:20 ID:rB5r3pTv
別に私が証明するとも言っていないし、勝手に証明すると
決め付けられてもねぇ・・・
あなたは何がやりたいのかが良くわからないのですが・・・
ただ一方的に否定している変な人じゃない

それにここは超能力証明スレではないでしょうに・・・
論点がズレている事に気づこうよ。
証明するのは、できる人がやればいい。

私は超能力についての知識を提供するだけだよ。
私の持っている、予知能力以外の能力なら、無償で実験に
参加しても良いとは思うけど。
凡人みたいのがいるところでは嫌だと思いますねぇ
頭ごなしに否定されるわけですから、たまったもんじゃぁ
ありませんよねw


236 :211,213:2008/02/19(火) 02:00:12 ID:X1GYphbc
>>235
否定派の前では証明できない能力者が、君の周りにはごろごろいるわけですね?
よくわかりました。低レベルなオレ達に構わなくて結構なので
良き理解者のいる所へ行って存分に知識を披露なすって下さい

237 :凡人:2008/02/19(火) 02:57:08 ID:6s/X1kLO
>>235
またまた予想してた通りの答えをありがとう。
ゴ→ここは超能力を証明するスレじゃない。
タ→超能力を証明すると言った覚えはない。
ク→予知能力以外なら無償で手伝いしてもいい。

さすが丘√君。言う事が支離滅裂で素晴らしい。やはりゴタクを並べ逃げましたね。
丘√君、もう証明しなくていいですよ。君の事は誰も信用してないから。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 06:56:47 ID:LtFj4dub
なぜ過去は見えて未来は見えないのかなぁ…時間ってなんであるのかなぁ…

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:07:49 ID:Ot1IHrhR
エセ超能力者はどこいった?

240 :凡人:2008/02/20(水) 22:44:28 ID:OPV5v/m4
エセ超能力者は、偽者によくあるパターンで逃げました。
自称超能力者と名乗る

証明せよと迫られる

偽者だから困る

証明を迫った者に対して逆ギレし、最後はトンズラ。

しかしレスはこまめにチェック。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 07:39:27 ID:ra7s7QSw
自称超能力者の人は、手っ取り早いのは、ランディが主催する団体で、100%じゃなくても
偶然の確率を上回るレベルで、超能力を発揮できる人がいたら1億以上すぐあげると言ってるわけで、
自称超能力者はとりあえずそれもらっといたほうがいいじゃないかい。
それと、彼の自宅の金庫に入ってるものを当てるだけでも、たしか同額もらえたはず。
でも、だれもそれやらないんだけどね。

しかし、2ちゃんの超能力スレ全体見てると、すごいよな。簡単な金属曲げとか、コンパスを
動かすとか、病気を透視するとか、テレパシーで伝えるテレビの実験とか、霊視とか、ダウジングとか、
超能力捜査とか、そういう次元の初歩のマジックとかテレビ局のしこみを超能力と勘違いしてる人が、
とんでもなく多いのはほんとびっくりする。
ああいうのまじに見てる人がいるとはまったく思わなかったけど。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:37:39 ID:YaCzqJeD
自称超能力者は何したいのか解らんが
超能力否定派がそれをいちいち煽ってるのも
理解できんわなぁ

何がしたいのやら・・・・

なんかここのスレの人達キモすぎるわぁw
傲慢な自称超能力者に、正確の悪いキチガイ懐疑派
なんか、全員してキモい同類だな・・・・


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 17:34:21 ID:TwJBAguM
全員って>>1もかね

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 21:48:09 ID:JjerM4b3
とりあえず凡人空気嫁

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 01:19:06 ID:VQ/0EwPG
1さんは女性と予想…

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:57:58 ID:VQ/0EwPG
過去が解るのに対し未来が解らないのは、過去は起きたことで未来はまだ起きていない。ってことは未来は決まってないってこと…なのか?決まってもいないことを知る(予知する)ことはできないのでは…

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:58:58 ID:VQ/0EwPG
ってよくわからんことをフッと考えたけど、予知能力とかあったら素敵だなぁ〜

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:09:25 ID:D0tvko7u
平均値か最頻値を当ててるんじゃね?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:19:41 ID:10gdlunR
それを言うと俺が見た5年越しの予知はなんだったんだって話になる('`)

俺が高3の時「何年か後***の**店で俺はバイトしてる!」っていう断片的だが確かなものを見た
その5年後現実にその仕事してる内容、風景、作業、セリフ、配役が全くその通りになった
そのうちの一つだけ意図的に外れるようにもしてみた
俺は予知を見た時、教室内でその事について全部喋ったが変化は無かった





まぁ超能力であるかどうかの証明は難しいがね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:10:40 ID:45vL6qQ+
仕事の内容、作業、セリフは自分で意図的に当てられるけどな
まあ何にせよそれが一回だけだと偶然の一致の可能性も高いね

昔ノーベル賞か何か取った科学者のオッサンが
新聞のある言葉から忘れていた幼馴染を思い出し、その数分後にその幼馴染の死亡記事を見つけたんだが
そのことが偶然起こる確率を考えうる数式で当てはめて考えたら、アメリカだけで年間3000件は起こってるっていう結果が出たらしい
要するに、起こりそうも無い事象に思えてるものも、現実世界の膨大な施行数を考えると実は結構起こっても不思議は無いですよって話

これが立て続けに起こるようなら期待できるけどな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:59:01 ID:XqRxtbrH
言ったり思ったりしたように行動しようとしたりするしねぇ〜

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 04:48:09 ID:N1gYYs6k
親がその店のバイト募集広告あるのを見つけたそれを俺に言ってきた形だ
見たのは1つじゃなく、3つ そのうちの一つだけ意図的に外した
問題なのは置いてある商品やらデザインまで一致してたって事


ちなみに意図的に外したのは当たると俺が恥ずかしい思いをするものだった
内容は聞かないでくれ('A`)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 11:43:38 ID:jPnUiFWF
>>249
> その5年後現実にその仕事してる内容、風景、作業、セリフ、配役が全くその通りになった

5年前の時点では、当然それが将来の予知だとは思わないから、それは単なるいつも
見ているふつうの夢。
たとえば6年間で2190回夢を見て、そのうち朝覚えていたのが、1/5としてそれでも438。
そこで、ひとつの夢の風景、作業、セリフを5年間忘れないで、覚えていられるだろうか。
どこにでもある日常生活の夢のセリフってのはすぐ忘れると思う。
実際に覚えてたのかもしれないが、デジャヴ(既知夢)でも同じような状態がおこることがある。

初めて来た場所で、「あれ、この場所、この風景は以前来たことがあるぞ」って思うやつ。
これがある調査だと、70%以上の人が経験しているといわれている。
人によって、結婚式に来て、あれ、この結婚式は以前着たぞ、スピーチも歌も、集まってる人も
まったく一緒だぞ、っていうような体験全体がデジャブになる例もわりと多い。
テレビの新番組を見てこれは過去に見てて、ストーリーもわかるぞ、ていう例もわりとある。
原因はいろんな説がある。そのうちのひとつは

>人間が過去を想起するとき、側頭葉で反応が起こると言われている。そしてモーリン博士は、
>この時、側頭葉内では想起という体験と共に、”追想体験” ― 過去における自己の感覚の追想
> ― が発生すると仮定し、クロニック・デジャヴに悩まされる人は、脳におけるその部位が、異常に
>活発化しているか、或いは恒常的に機能しているため、実際には存在しない記憶を創り上げている
>という推測を行っている。そのため、実際には新たな経験であるにも関わらず、強い記憶の感覚が
>新たな経験と結びつけられ、一連の症状を引き起こしていると仮説しているのである。

もちろん、ぜんぜん違う可能性もあるけど。





254 :◆vtSa95S7HM :2008/02/26(火) 13:45:24 ID:fzFeaQ7s
何やらまた面白そうな議論がされてますね

時間がなくて参加できないのが恨めしい!><

255 :211,213:2008/02/26(火) 14:39:53 ID:KSVOH1XR
>>253
(友人に話した)でデジャブの可能性を否定してるのでは?

256 :249:2008/02/26(火) 21:49:14 ID:33FdZPHB
>>255
そう、そん時は丁度さ予知夢って本当にあるんかなぁとか考えたりしてた時だったから
後々にそれはデジャブだと言われないように考えた結果がそれだった

>>253
>朝覚えていたのが
俺が見たのは休憩時間の数分でだったけどね
すぐさま机にメモったよ、それこそ俺の考察がどうなのか知る為に間違いがないように
夢にしてはどうもリアル過ぎたんだ、、('A`)

257 :211,213:2008/02/27(水) 03:20:59 ID:STwT39q7
>>256
予知というより今流行りの引き寄せってやつかも
余りにはっきりとした夢だったので潜在意識に強烈に刷り込まれて
その現実を引き寄せた
数分間のまどろみという状態は潜在意識への刷り込みの条件としてぴったり

その後友人に話したりメモったりしたのも影響して、刷り込みが確実に


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 05:02:07 ID:IEEhHZjL
簡単だ。
一言
「存在しない!」
と書けば完成だ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 06:02:39 ID:ZxqYRDoP
>>257
それではその引き寄せでこれに近い事象を>>211が実証できるか、出来なければ話が進まない('A`)
>>257であげた仮説で現実的に実証が出来なければ結局は俺の実話を批判出来ない
で、まずは「引き寄せ」これ自体を実証出来るのか?

260 :211,213:2008/02/28(木) 21:11:51 ID:9BCXX+rC
>>259
あなたは249さん?
ちょっとレスの意味がよくわかんないんだけど
批判してるわけではないよ。そういう可能性もあるかな?と

実際、引き寄せってのはそのまどろみ状態で願望を潜在意識に刷り込むことが
難関というか肝らしいんだけど、それが意識せずに自然にできてしまったのかなと・・

どちらにせよ事実なら、そっち系の才能はありそう

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:19:05 ID:I1MdYv8c
”まどろみ状態で願望を潜在意識に刷り込む”かー
その才能マジで欲しい

それができれば、何かと人生上手く転がっていきそう

262 :249:2008/02/29(金) 06:05:59 ID:Oh+3ww+9
>>260
おっと、名前欄消えてた259は俺ですすまん('A`)
すまなんだ、少し煽ってじゃこの方向からも検証してみようって流れにならないかなぁって考えてた
なぜ未来である可能性の高い夢を見て現実に起こったかが自分自身でもよく理解できてない

そのまどろみ状態ってのがどんなものかは大体想像が付くかな
とりあえず俺が引き寄せとやらを調べて試してみるわ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:16:41 ID:nR94KY6C
夢での予知っていうのは、ケースバイケースでその人にしかわからないからね。
過去、夢で大事件を予知した、ってのがたまに出るけど、ああいうのは事実をいろんな人が
アレンジしていくうちにそれが一人歩きした、ってケースが一番多かったと思う。

大昔読んだのでこういうのがあった。
かなり昔、イギリスの有名な新聞社の記者が夜勤で寝ていたところで、ジャワで
大地震がおこる夢を見た。そしてその夢をメモにして机に載せておいたら、
それを記事の原稿だと思った人がそれを新聞に掲載。
その翌日ジャワで大地震が起こって、そのメモと同じでみんながびっくりしたというもの。
この話はもともとはこういうことだった。
実際に地震が起こったときに、当時のこのボストン・グローブ紙だけ、世界のニュースを
配信する通信社と契約していなかった。
だからどういうことがおこったのかわからず、図書館で現地の様子を詳しく調べて想像で
記事を作った。
他社の新聞は大地震という報道しなかったのに、図書館で調べて作った記事は、
逃げ惑った人の様子まで詳細に書いてあり世間の人たちにびっくりされた。
そんな取材をしている時間はなかったはずだから。
だから、それは夢で見た風景だったんだといった伝説があとづけされてそれが一人歩きして
今でもたまに夢の予言が当たった例として出されたりしている。


264 :211,213:2008/02/29(金) 18:26:51 ID:NbSPgYFJ
>>262
何故、引き寄せの可能性を示唆したかと言うと
>>249で(意図的に夢で見た内容を改変して、それが現実になった)
とあるので予知ではなく、自分の意図どおりになったといえるんじゃないか?
つまり思考の現実化ではないかなと

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:12:46 ID:nR94KY6C
日経ネット <アメリカ健康最前線>
http://health.nikkei.co.jp/hsn/hl.cfm?i=20071115hk000hk

> 「偽りの記憶」はなぜ作られるのか

>共鳴画像(fMRI)を用いて、実際の記憶および偽りの記憶についてテストを実施し、被験者の脳の
>活性を分析した。
> その結果、強い確信を持ち実際にあった事実である記憶の場合、内側側頭葉(MTL)の活性に
>増大がみられ、強く確信するが実は偽りであった記憶の場合、前頭葉・頭頂葉ネットワーク(FPN)
>の活性に増大がみられた。MTLは、出来事の具体的事実について処理する領域で、FPNは出来事
>の一般概念を処理する領域である。



266 :211,213:2008/02/29(金) 23:32:19 ID:TlsppJHS
>>265
面白いですね
記憶を想起する時の脳の状態を見れば、本人の思い込みの如何に関わらず
本物の記憶か偽の記憶かわかるってことか
偽の記憶が作られる場合、創造性を司る前頭葉が活性する。なるほどな〜ってかんじ

でも249氏の場合はそれを証明できる第三者がいるし当時のメモがあるんですよね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 07:38:58 ID:Xx2AhOta
自分は別に否定派ってことじゃないんだが、それが予知だったのか記憶のからみ
あいなのかはこういう場合、当然他人にはわからないし本人ですらわからないからね。
だからいろんな可能性を確率として考えるしかない。
でも、そうすると、自分の過去一ヶ月だけの夢を思い出してみると、ほんとに多様。
学校にいたり友達がへんな行動をしたり、仕事をして上司がへんだったりいろんなのがある。
なんかに追いかけられたり空を飛んだり、海の断崖から落ちそうになったり、一瞬強烈に
記憶に残るようなものもある。でも、そういう夢は何千もあり、たいてい2−3日すると
その細かい景色、そこの人たちの細かいセリフなどは思い出すことすらできなくなる。
とくに学校やバイト、仕事場とかの風景っていうのは何百回も見てて自分の場合には
あまりにも日常すぎて翌日にはすぐ忘れてしまう。夜ふと目をさますとそういう日常の
夢をリアルタイムで見てて朝には忘れているって場合も多い。だから海の断崖から
落ちるって強烈なインパクトがある夢を見ても、1年もたてば夢のセリフなどは忘れてしまう。
現在の風景と記憶の混信の場合は本人にとって、それを過去見たことは、ものすごい強い
確信になり、それを中心にほかの記憶が書きかえられる場合がある。
たとえば当時だれかになんかの夢の話をしたな、っていう記憶と一緒になる場合もある。
自分も過去デジャブを経験したことは数回あったが、あれは強い確信になるから、ほかの記憶も
それを中心にして、自分のなかでつじつまがあうように整理してしまう場合もある。
もちろん人間の脳というのは複雑でほかにもいろんな可能性があると思うんだけど。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:08:22 ID:rOt9K9ee
産業でまとめて

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 15:33:09 ID:tKiJO/ji
産業だと

1 仕事場の風景を過去に見た強い記憶。これはデジャブ。
2 過去に別の夢を友達に話した記憶があった
3 デジャブで見た風景と過去なんかの夢を他人に話したことがある記憶が合成

こういうケースはデジャブの場合けっこうおこりがち。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 16:54:36 ID:nTvOjbtd
把握

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 01:00:46 ID:84Cc3Rv+
age

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 11:16:59 ID:cSXSbthJ
いずれにしろ1回こっきりの予知の成功は科学じゃなんとも言えないんだよな
だからスレ主が実験をやろうとしてるわけで

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 07:10:29 ID:f/37PbXe
そういや今月に入って1が現れてないことに気付いた俺

きっと超能力の存在を公にされては困る「組織」に
ふんもっふ!と抹殺されたに違いないw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 05:20:27 ID:AqDWZOP/
ラノベ厨きんもー

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 05:40:55 ID:1805mxUI
指摘できる君も充分に

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 14:17:12 ID:8eVp97LW
7年免許の名誉教授って医師の”運命”では無いよな?

277 :◆vtSa95S7HM :2008/03/18(火) 00:28:11 ID:ACOzcT1V
>>273
生きてますよー
いや、忙しくて……^^;

4月になるまでは、こんな感じですかね…

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 01:03:40 ID:VmXWlf8y
たぶんこっそり1の実験をやった超能力者もいると思うよ
でも自分が思ってたより悪い結果になったんで黙ってるんだと思う

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 07:18:50 ID:jWh0k6nb
ここ使えお

超能力者、スピリチュアルワーカー紹介します。
http://www.tokyobbs.or.jp/esp_haken/

280 :◆vtSa95S7HM :2008/03/24(月) 08:05:08 ID:163PiOXT
>>279
見ました

う〜ん、頼むにはお金がいるんですね
うぅ、1にお金さえあれば…^^;


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 11:33:39 ID:To1S1Msl
そういうのを信じてないから、自分で統計をとるってことなんじゃないん?
いまでもどっかの財団がやってるけど、超能力のジャンルを問わず、ダウジングでも
透視でもRVでも、なんでも統計以上の確率で当てられる人には、1億円以上支払う、って
言ってるわけだけど、それにチャレンジする人自体がいないんだからね。
かなりゆるい条件で100%当てる必要もなく、統計上有意義だったらおkという条件なのに。
過去には何十人もいたけどすべてトリックを見破られてる。

282 :◆vtSa95S7HM :2008/03/27(木) 11:09:55 ID:RheKTcMa
> そういうのを信じてないから、自分で統計をとるってことなんじゃないん?
う〜ん、自分の場合 お金を取る=信用できない ではないかな
お金を取る取らないにかかわらず、どっちも客観的検証のふるいにかけられるべき
という立場っす

ただ、1がお金を取る人に検証をお願いできないのは
>>17で書いたような事情で、純粋に予算上の問題でして…^^;

283 :神童 哲也:2008/03/28(金) 05:28:44 ID:9tDFzzlg
私にはシックスセンスがあります。
心の声というか人の過去を擬似体験する事が少しでき未来をイメージで覗く事ができます。
もちろん自信あります。

284 :真童貞男:2008/03/28(金) 10:17:10 ID:9MN1GwNU
私にはセックスセンスがあります。
人の性というか人のセックスを疑似体験する事が少しでき絶頂をイメージで覗く事ができます。
もちろん自信あります。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 15:20:06 ID:NB7kLOGk
>>283
じゃあ>>2の実験やってやれよ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 06:46:43 ID:wsWA2VG7
>>285
言い逃げしたみたいだな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:43:31 ID:mFqIXTiN
真面目に論文なんて書いたら 某宗教の信者に暗殺されちゃうよ。

某宗教に所属して、其処の「薬物混濁&混乱時に起こる啓示風精神現象の解釈」を
牧師に都合の良いように文に書いた方が
有り難く豪い事を書いてくれたと評価されるのではないだろうか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 11:38:51 ID:UKsrfrgV
妄想乙

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 16:39:49 ID:Y7ufDtbM
あの…誰に相談して良いのかわからず、ここに書きました。
例えば三本の瓶があります。私が目をつむり、相手にその中の一本に触れてもらいます。相手の触った瓶を当てる事が出来ます。
この能力は、何にいかせられますか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 18:19:10 ID:t8fF8ssm
>>289
今すぐ>>1に応募

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 06:03:56 ID:qjE6yKiz
そういえばこういうマジックがあったな。
10円玉を5枚用意して、目をつぶってるあいだに一枚に念をいれてもらう。
念のいれかたというのは、一枚だけおでこにつけて五つ数えてもらう。
それを当てるわけだが、実際にやってみたらなぜ当たるかわかる。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 23:13:05 ID:q2yats/c
>>289
俺も平均して三回に一回は当てる事出来るぞ!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 23:59:33 ID:nYLx5n7j
>>289
手袋をして触った瓶でも当てられるの?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 08:11:14 ID:zY1xXaUG
自称超能力者「私には超能力があります」
          ↓
誰か「じゃあスレ主に協力して立証しろよ」
          ↓
     自称超能力者沈黙


最近この流ればっかだなw


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 08:48:59 ID:YINQ9G1t
予知能力者はこんな実験に参加するよりTOTOを買うべきだと思うんだ。

数年前に競馬場に千円札を持って現れた男が4レース連続で大穴を当てて
数千万円の賞金を手にして立ち去った事件(?)があって話題になったよね。
1レース目で稼いだ数万円を全額2レース目につぎ込むのは良くある話だが
3レース目で稼いだ数百万円の全額を4レース目につぎ込んだのは異常、と
騒がれていた。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 09:54:37 ID:D8eDi5Vu
大穴4回連続で当てて数千万って少なくね?
平均20倍としても
1レースで2万
2レースで40万
3レースで800万
4レースで1億6000万
大穴って20倍以下なの?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 13:49:29 ID:XG46j1kK
>>295
ていうか、ここで競馬の単勝を予想してもらって
実際に当てた人に1が実験参加を拝み倒せばいいじゃん

そうすりゃスレ住人にも1にも恩恵があってウマー

俺天才

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 17:49:59 ID:fz3DH5Gx
岬美由紀にお願いすれ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 07:28:00 ID:8EBWumpt
>>295
その事件は知らんけど、おおかた東スポとかのスポーツ新聞が作った
ネタなんじゃないのかな。
連続で当てたっていっても、最初に一度あてた時点ではそんなに注目するような
ことでもないから誰も見てなかったはず。
つまりその人を1レース目からずっと見てた人は一人もいなかったと思われる。
一度儲けた人が、実はずっと当たってるんだよ、って言えばそれが記事になる。
名前も出さないでいいわけだから記者がレースで何回か大穴が出たのを見て、
作ったということもありえるし。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:07:00 ID:5hatDwTa
次のG1レース予知してけれ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:25:46 ID:DNU2vXq9
4月20日の皐月賞の1位、2位、3位までを予知してくださいな
(マイネルチャールズとかブラックシェルとかが馬の名前ね)


┏━━━━━━━━━┓ ∧_∧  4/20 中山11R 芝・右 2000m
┃第68回皐月賞(JpnI)...┃(´∀` )<3歳牡・牝(指定)オープン 定量 発走15:40
┣━━━┯━━━━━┻○━○━━━━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
┃5900優│マイネルチャールズ     _[牡3]│57│松  岡│(東)稲葉隆│弥生賞 1┃
┃2000優│ブラックシェル       .[牡3]│57│武  豊│(西)松田国│弥生賞 2┃
┃1950優│タケミカヅチ         [牡3]│57│柴田善│(東)大江原│弥生賞 3┃
┃3900優│スマイルジャック       [牡3]│57│小  牧│(東)小桧山│スプリング1┃
┃2300優│フローテーション       [牡3]│57│内田博│(西)橋口弘│スプリング2┃
┃2900優│ショウナンアルバ      [牡3]│57│蛯  名│(東)二ノ宮 │スプリング3┃
┃1850優│ノットアローン         .[牡3]│57│藤岡佑│(西)橋口弘│若葉S 1┃
┃. 900優│ダンツウィニング       .[牡3]│57│池  添│(西)山内研│若葉S 2┃
┃3150万│ドリームシグナル      [牡3]│57│吉田隼│(西)西園正│スプリング6┃
┃2900万│レインボーペガサス     [牡3]│57│安藤勝│(西)鮫島一│スプリング7┃
┃2650万│サブジェクト          .[牡3]│57│岩  田│(西)池江郎│毎日杯10┃
┃2300万│キャプテントゥーレ       [牡3]│57│川  田│(西)森秀行│弥生賞 4┃
┃2100万│レッツゴーキリシマ    ..[牡3]│57│  幸  │(西)梅田康│スプリング9┃
┃2000万│オリエンタルロック     .[牡3]│57│武  幸│(西)田所秀│毎日杯11┃
┃2000万│フサイチアソート       [牡3]│57│横山典│(東)岩戸孝│弥生賞12┃
┃1850万│スズジュピター       [牡3]│57│後  藤│(東)高橋裕│弥生賞 6┃
┃1850万│スマートファルコン       [牡3]│57│○  ○│(東)畠山吉..|.ア-リントン10┃
┃1200万│ベンチャーナイン      [牡3]│57│武士沢│(東)小桧山..| スプリンs11┃
┗━━━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 13:15:49 ID:lu+oXGDO
1着ブラックシェル 2着タケミカヅチ 3着ドリームシグナル 
一応着順を書いたけど、3れんぷく100円

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:48:21 ID:eRzq3Tij
>>301は競馬に詳しくない予知能力者に予知してもらいたい
競馬に詳しくない予知能力者……




いるのかそんなのw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:02:27 ID:0KxdGPDW
1着スマイルジャック 2着マイネルチャールズ 3着タケミカヅチ 

305 :検証家:2008/04/15(火) 02:06:40 ID:La99PRRl
初参加。競馬の流れにKY的だが本来のスレに則してみる。

私もエクセルマクロで確率計算ソフトを作った。コインの裏表をビジュアルに表示する。回数は任意に設定できるが
1000回を標準とした。この目的は「予知」ではなく「ゆらぎ」の発見にある。

ランダム関数にてコインを投げたときに表(または裏)がどれほど続くのかがビジュアルに瞬時に分かる。
1000回投げると11回同じ面が続くのが1回ほど現れる。これが短期でいう「ツキ」に当たる。(逆なら不運続き)

自分自身の確率の勉強のために作ったのだが、ツイているとか、不運続きだとか嘆く人の説明に使うこともある。
人生は不運が重なることがあるが、それは必然であって、コインの確率が50%でも表と裏が交互にくるのではない。
部分的に連続するのが「ゆらぎ」で、いづれそれは反転し長期間かけて50%に収束する。
本スレはそうでない人を発掘し研究するのは理解している。

私の立場としては肯定派でも否定派でもなくハンドルが示すように中立派で、超能力があるならそれを示す方法が
あるはずだ。また通常能力を超能力と勘違いするのはどこからくるのか、の科学的検証がスタンス。

306 :検証家:2008/04/15(火) 02:29:59 ID:La99PRRl
試行数は1000回は最低必要なことが私なりにこれまでの実験で思った。200回ぐらいでは偏よりが大きく参考にならない。
上とは別に裏と表をグラフ化するのも作った。試行は100万回でも短時間で終わり10行連続して表示させる。
このときも1万回ぐらいにしないと50%台にならない。意外に試行数が必要なことを再確認した。

疑似科学者と言われる橋本氏とは存命中に会って短い話はしたことがある。(隣にいた奥さんとも)
氏のサイトを見ると試行数は200回で判定している。これは少なすぎる。あるある的とも呼べる。

氏のメカニカル的予知方法はシンプルでいい。家庭交流電源にスイッチとメーターとコンデンサを繋ぐと
スイッチを切った瞬間に正か負かどちらかにメーターは振れる。確率は完全に50%になる。これで試したことはあったが
1000回もやってなかった。手動で記録し統計を取るだけだが結構面倒で、やるほど50%に近づき私に超能力はなかった
ことだけは分かった。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:44:59 ID:DAXlrbfS
>>1
そのソフト、ランダムに表と裏を抽選するんですか?
仮にランダムとして、2000回のうち表(裏でも可)の回数を調べて統計をとれば、その結果は>>2の統計結果とほぼ同数になるのでは?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 09:12:41 ID:4rmFthq5
>>307
kwsk(アホにもわかるように

309 :289:2008/04/19(土) 02:12:43 ID:djmmpjKF
>>293
はい、出来ます。瓶じゃなくても紙でもプラスチックでも、一秒触れてもらうだけでかまわないんです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 03:31:58 ID:afCK0RUS
>>309
>>2の実験をする気はある?
ないならもう来ないでいいよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:04:00 ID:d6e0FHSC
>>302
>>304
すごい…





外れてる

312 :検証家:2008/04/22(火) 17:14:34 ID:wlm4f0Fl
予知能力がありコインの裏表で誰もが納得するような高い確率で当てる者がいたとする。(ex 100回中90以上とか)
もしそういう能力があったならコインだけに発現するのでなく他にも適用できるとみるのが自然だ。

ほんの少し先の未来が分かるだけで大儲けできる合法的な仕組みがたくさんある。ギャンブルや相場系だ。
5分先が分かるだけでいい。デイトレードでもカジノでも数十億得るのはワケナイことだ。

そういう人物がこれまでいただろうか。短期的には儲かることもある。しかし長期で通算すると
計算値に収斂する。(パチプロなどのプロギャンブラーは確率計算以外の要素があるのでこの話とは違う)

予知能力を金儲けに活用するだろうという発想は貧乏人のロジックで、そういう人は
低次元の俗思想にはならないのかもしれない。しかし「私は未来が分かります。でも貧乏です」
という者の予知能力を信用できるはずがない。

決まり文句は「金儲けになると予知が効かなくなる」とか「そういうことに予知能力を使うべきでない」
がよく聞かれる。「コインは分かるのだが、鉄火場のサイコロの目は分からない」
とは矛盾している。賭けるか否かの違いだけで同じ原理が働く筈だ。整合性のある予知能力者はみたことがない。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:28:09 ID:gT2m56xL
>>312
> 決まり文句は「金儲けになると予知が効かなくなる」
それなら自分は馬券買わないで予知すりゃいいんだよな

というわけで、オークス(5月25日)と日本ダービー(6月1日)の予知よろしく

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:08:02 ID:MEa+FhZk
>>313
オグリキャップ一点買いで間違いない

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:05:15 ID:QcjY5Sdb
過去からタイムスリップしてきた人?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:11:15 ID:15Rbzx0C


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:49:05 ID:Qgm40E8O
289は逃げた?

318 :検証家:2008/05/02(金) 17:26:42 ID:NbNBONXm
超能力のひとつに念力がある。それを証明できる方法はあるのだろうか。

ガラス容器(真空用の筒状)の内部にアルミ板を紐で吊るし真空にする。これで風と磁気の影響を遮断させる。
静電気は完全に除去できないが、外部からは制御できないので問題なし。
これで静止したアルミ板に「動け」と命じて動いたら超能力。

目視できないほどの量しか動かせないなら非接触変位計を内部に設置する。
レーザー式変位計なら0.01μの分解能がある。(私は持っている。高い!定価70万)

実は私は何度か念力で物体を動かしたことがある。しかし風や表面張力や静電気の影響を排除していなかった。
動いた!と思ったのは勘違いでそれらを完全に排除しないと意味がないと思い上述のように
ケース内に吊下げてやったら全く動かない。超能力はなかった。

この実験で1μでも意図したときに動かせれば完全に超能力だ。証明は簡単な装置でできる。

(なお0.05μぐらいは手からの輻射熱でアルミ板が変形しゆっくり動いてしまう。ただ意志とは無関係なので峻別できる
5μ以上揺らすことができれば超能力)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:40:09 ID:x1YdpHbF
>静止したアルミ板に「動け」と命じて動いたら超能力。

それで超能力を証明できるんだったら、だれでも簡単にできるぞ。
まず、下敷きをフリースかなんかで、こする。
その下敷きを近づければビンの中のアルミ箔が回ると思うよ。
おそらく人間が帯電していても同じことがおこると思う。

320 :検証家:2008/05/02(金) 23:18:03 ID:NbNBONXm
静電力(クーロン)は意外に大きい。積極的に働かせようと思えば↑の方法がある。
当然それを避ける準備はする。除電器を器具と人間にかけて中立にしてから行う。
帯電しない服装で人間には界面活性剤入りの水を噴霧する。

これだけで帯電による影響は無視できるレベルになる。百歩譲ってその影響が出たとしてもその量は制御できない。
つまり意志に関係なく動く。「動け」と念じたときにだけ発現させることはできない。
もしできるなら「任意に静電力をコントロールできる」超能力者の出現ということで大発見となる。

321 :検証家:2008/05/02(金) 23:39:26 ID:NbNBONXm
AFM(原子間力顕微鏡)は観察試料と測定針の距離を1ナノメートルぐらいで維持し、その距離を
保つように試料の位置を制御し形状を測定する。このため僅かな振動でも嫌う。

もし無意識に念力を出せる者が実験したなら測定データは使い物にならなくなる。
それほどの高感度なので逆に念力の証明に使える。「意志」と針のカンチレバーが同期したなら念力である。

原子1個分の距離でも観察できるのがAFMなので、カンチレバーに向かって動けと念ずればいい。
「私は念力があるのだが力が弱いために測定はできない」という者には最適な測定器なのだ。

AFMは世界中にかなり設置されている。しかし念が邪魔をしてデータが狂ったという情報はまだない。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:49:19 ID:U7a1cVsi
専門的ですなぁ。んで何人かその実験やったの?
どこでやってるの

323 :検証家:2008/05/03(土) 00:23:54 ID:TqvZviDq
AFMを使った実験は誰もしていないと思う。
世の念力実験は抜け穴だらけで、静電、磁気、振動、輻射熱などの外部の力に無頓着だ。
その理由にトリックを使った故意犯の存在や物理に無理解で静電気で動いたのを念力と勘違いしてしまう者、
イカサマだろうが話題性優先のTVの編集方針。これらが真の超能力研究を邪魔している。

研究者と呼ばれる人も性善説が邪魔をしてトリックは見抜けず、知識があるようで意外に科学レベルが低い。
科学者といえども「先入観」が実験デザインの不備を自身で発見できす、結果も歪曲してしまい本流に乗れない。

個人名を出して申し訳ないが東京電機大学の町教授はその典型でトリックを見抜けず見当違いの解説をしている。
超能力に造詣が深いのは分るのだが、物理、トリック、認知心理学、統計学に通じてないと真の研究にならない。

だから研究家ではダメで検証家が必要なのだ。大仰な検証家のハンドルはここからきている。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:12:17 ID:N3wTV8Ia
そんなややこしい証明せんでもやな。
2〜3メートル離れた物体動かせばえーやん。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:41:51 ID:OEJLgXVs
>>1
【追儺】胡錦濤の日本接近阻止祈願スレ2【退去】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209634194/

皆さんの尊き祈願を一日一つでも二つでも書いてください。塵も積もれば山となります。
この国を護りましょう。どうか一度だけでも良いので貴方の国を護りたい思いをこのスレに
打ち込んでください。5月5日までに20スレ完成で願いは実現します。世界中の人達が
中国の横暴に対して怒りに燃えているので我々日本人は先駆けてその怨念の通る道筋を
神仏に祈願するだけで良いのです。神風は吹きます。雷も落ちます。天変地異、災い
何でもありで天にお任せしながら祈りを捧げてマコトを形にしましょう。

尊き1票を!尊き1レス祈願をお願いします。

中国はチベットと同様な侵略を政治的威圧で行って来ています。今、阻止しないと
日本の数年後は悲惨です。真剣に気が付いてください。この日本の危機を!



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 07:27:14 ID:s1KHnUsj
昔から、ビンの中のものを動かすマジックってのは、すごい数ある。
ねじを回す、紙を燃やす、アルミを動かす、透明な液体をオレンジジュースに変える
などなど。ポピュラーなのは方位磁石を動かすっていうやつ。
ユリゲラーは磁石を口に入れて顔を近づけると動くっていう種。
親指に皮膚そっくりのシリコンの膜をかぶせそこにしこむ場合もある。
親指と人差し指の付け根の皮膚に針で穴をあけて砂粒大の磁石を埋め込むというやりかたすらある。
また、超強力磁石を砂粒大にし肌色に塗り、爪のすきまにはさむ、ってやりかたもあった。
つまり、トリックなんて、やろうと思えばだれでも簡単に考え付く。
静電気なんかも肌着にポリエステル、セーターにアクリルを着てやったら、腕を組んだり、
こっそり脇をこすり、手をかざしたらアルミ箔くらいは簡単に動くだろう。
服の一部に、ガソリンスタンドのユニフォームで使っているカーボン繊維を織り込んだ生地を
使ったら、静電気をおこしたり、除電したり帯電したり自由にできるだろう。
ベルトにあるものを仕込むという種もできると思う。
本人がいくらインチキしないよって言ったところで、現実には雑誌やテレビにでてる自称超能力者は
100%の確率で簡単な種を使っている。(テレビ局やスタッフ、編集、興信所の協力も含めて)
だから本人がいくらインチキはやってないよっていっても信じる人いないし。
ユリゲラー・クラスの三流手品のRVなんかですら、スタンフォード大学の学者ですら簡単に
だまされちゃうんだから。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 09:35:10 ID:dpscREb5
予知能力では無いみたいだけれど、超能力を使える!証明する自信がある奴現われたよ!
何でも手かざしで人の病気の箇所を当てることができるんだって!
偶然以上の確率で。

●○ レイキ・ヒーリングについて ●○8●○●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1182780988/

これの555(ID:NymcEoG3)が言い切りました。
連絡とってみれば?

328 :検証家:2008/05/03(土) 10:07:19 ID:TqvZviDq
>>324 その通りで麻原が空中浮遊ができるというなら法廷で飛んで見せれば済むことだ。検証不用。

>>326 その通りで学者はトリックに疎い。というよりインチキ超能力者側がそういう人たちを選んでいる。
決してランディの前には姿を現さない。学者はお墨付きの道具にされている。

物理オンチの超能力研究家秋山はユリゲラーに関する本の中で
「ユリはフロッピーディスクの内容を手で読み取ることができる。ところがユリは読み取るどころか
内容を消してしまったのだ」と驚きの報告をしている。

磁気の点群に過ぎないデジタル情報から文字情報を読み取ったなら驚異の超能力だが
消すのは磁石を近づければいいだけで三流のマジシャンでもできる。

研究家はバイアスが掛かっているから消しただけでも超能力に昇格させてしまう。
秋山のような物理オンチが超能力研究を貶めている。表面張力の応用に過ぎない一円玉をオデコに貼り付けた現象まで
超能力にしてしまう。研究家にロクな者がいない。バイアスを排除し常に中立な視点で臨まないと日の目は見ない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:03:46 ID:s1KHnUsj
手をかざして病気を当てるなんて、完全に霊感商法ビジネスだろうな。
前にロシアの超能力少女が病気を当てるってのがあったけど、ああいうのも
ああいうのもやりかたがえげつないよね。
透視してもらう人に、事前に細かいアンケートをやってもらい、体の悪いところ、
病院の診察結果などをかなり詳細に事前に書かされる。
つまり透視する前に、スタッフも透視をする人も結果をすべて知ってるんだよね。
まあ、バラエティー枠の番組だから、それはあたりまえのことだし、大昔から
そうやって番組を作ってるわけだが。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:12:12 ID:s1KHnUsj
秋○氏などが、超能力を肯定するのは、営業上の立場でやってるんだろうな。
っていうのは、彼が昔やったのは全部初歩的な「超能力手品」だし、手品をやったって
ことは自分自身で超能力がインチキだって知ってるってこと。
でもインチキだって言うと仕事がこないからね。
これUFOで有名な矢○氏も一緒で彼、けっこう否定してるのも多いのにテレビに
でるときは全部肯定。生活がかかってるからみんなそんなもん。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:12:46 ID:y44JeaN7
>>329
327の
●○ レイキ・ヒーリングについて ●○8●○●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1182780988/
555(ID:NymcEoG3)
は全く違うらしいよ。 お金なんてとらない! 商売してないっていうし。
純粋にそういう能力を手に入れたらしい。 普通の一般人ぽいよ。

嘘だと思うなら直接そのスレ行って聞いてみれば?
直接会って調査したいなら、初めは捨てアドとかで連絡とりあったら問題ないだろうし。

該当スレみている限りでは、ちゃんと返事はしてくれるみたいだしさ。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:02:31 ID:s1KHnUsj
>>331
ほんの一部しか読んでないから、勘違いかもしれないが、あれは典型的な
霊感商売だと思う。
ああいう商売は最初は無料とかボランティアみたいなことを言っていても結局の
とこそれを商売としてガンガン稼いでいるとこが多い。

あれは単なるフラシーボだと思う。
某大学で、一時気功の実験をやったことがある。
その結果、気功師が手かざしは現実にいくつかの効果があった。
しかし、実は実験をやったときに被験者には、中国から有名な気功師を招いたといって
やったんだが、実際にやったのは気功なんてまったく知らない素人に気功師と同じ動作を
やらせただけだった。
でも被験者はもののみごとに信じたし反応し、血流が上がり体温が上昇したり、
ふらふらしたり、大半の人が気功の効果を信じた。
そういったのを体験するといかにもなんらかの力があったような錯覚に陥る人も多いから、
ビジネス霊能者は、そこにつけこんで商売するわけで。

333 :検証家:2008/05/03(土) 23:42:49 ID:TqvZviDq
レイキ・ヒーリングについて
この種のものはプラシーボか思い込みが大半だ。遠隔で体に作用させるというなら気功もそれに入る。

学者は気功師から出る電磁波や赤外線を測定しているが全く意味がない。大事なのは暗示の遮断だ。
被験者は目隠しをして複数の気功師に接してもらう。その中には本物が一人しかいない。他はサクラだ。
その総数も被験者は知らされない。気功師にも覆面をさせ本物とサクラと識別できなくする二重盲検法を使う。

本当に気功師から何らかのパワーが照射されているならカーテンで遮断していても効くはずだ。
カーテンでエネルギーが落ちるという言い訳をさせないために被験者に目隠しをするのだ。
調べたところこういう厳格な実験はない。被験者が気功師を目視できる状態でやっている。目の前にいる人物が
気功師だろうが成りすましたサクラだろうが、「気功師の目前にいる」と被験者が認識した段階で暗示効果が入り込み価値なし。

ヒーリング系は随分誘いも受け現場にも何度か出向いた。彼らは「思い込み集団」でしかなかった。
会話は永遠のループになる。思考停止状態にある者とは論理的な会話が成立しない。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:09:07 ID:59RzCQbP
>>333
スレ違い。
レイキ ヒーリングについての反論は該当スレでやれよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:12:52 ID:59RzCQbP
>>330
まぁ矢追は明らかに確信的にやっているよ。
あの有名な「第三の選択」だっけ? 
海外でエイプリルフールに作られたネタビデオを日本に持ってきたときに、
ネタバレになってるはずのスタッフロール部をわざと差し替えてたらしいからw


336 :検証家:2008/05/04(日) 11:34:08 ID:Q928DniE
ヒーリングに関してはスレ違いなのでこれで最後にするが、ないことをあると信じるのは超能力と共通項がある。
当該スレに出没してもループするだけで進展がないので参加しない。
最後は「信じなければそれでいい。信じる人だけ集まれ!」となるのが明白だからだ。

近いものにホメオパシーがある。私が渡仏したとき通訳がホメオパシーの日本語訳の仕事もしているとのことだった。
これもプラシーボがほとんどで(減感作療法の部分もあるが)正しく日本に伝えてほしいため疑似科学の著名本のメモを
渡した。これを読んでから翻訳してほしいと。

世の中は間違った認識で動いている。80:20の法則に倣えば80%の者が深い洞察もせず表層だけで判断している。
20%はよく分っているが多勢に無勢で少数意見は届かない。だから未だに血液型を聞いてくる人が多いのだ。
因みに私は聞かれても答えない。信奉者ほど色眼鏡でみるからだ。H型と答えている。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:51:54 ID:TnQ0vNvt
ハチソン効果
反重力による物体の浮遊にはじまり、
金属物質の破砕、物体のテレポーテーション、
更には異なる物質 ― 例えば金属と木といった異なる物質の融解
http://x51.org/x/06/06/2135.php
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:16:40 ID:nbKNDeng
基本的に、このスレは超能力否定スレなんですね〜
実験やって否定するのが目的なのかな?
否定されるようなら超能力持ってる人もこれじゃ
実験には参加しないんじゃないのかな?


339 :検証家:2008/05/05(月) 00:56:52 ID:DtTEMDnq
↑否定するために来ているのでなく皆「興味津々派」なのだと思う。
超能力は存在してほしいし、そのメカニズムも知りたい。少なくとも私はそうである。

ところが数多のインチキが横行し、TVは嘘と知りつつ誤誘導させる。ちっとも科学的な進展がない。
ニセモノを排除していけば本物が残る。残った物だけを調査すれば「未科学」の解明に繋がる。

そのためには峻別する技法が必要だ。インチキ=トリックなのでトリックの手法を研究するのが早い。
トリックを知れば「集中できないので一人にしてくれ」と被験者を監視しないで一人にするなど言語道断なことが分るだろう。
我こそは超能力あり、と自負する人はカキコしてほしい。無碍に排除することはない。皆関心があるのだから。

ただし「私はコイン投げで100回中70回も当てました」ぐらいだとNG。1000回は必要だ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 06:35:06 ID:bbGSTOdE
>>338
そういうことじゃなくて関心はあるんだが、世間で信じられてるのって、とんでもないレベルのが
多いんだよね。
テレビに出演した人は100%の確率で仕込みややらせだし、出演者の経歴すらテレビ局が
作ってしまう。マクモニーグルなんて当時の新聞を読めばすぐばれるだろ、ってうその経歴を放送作家が
勝手に作る。海外のニュースを見れば超能力者じゃなくて詐欺で逮捕された海外の大物犯罪者まで
政府の仕事をしているって言ってテレビに出しちゃう。(これほんと)
興信所が調べたのを自称超能力者に言わせたり、スタッフが取材して場所を特定したタイムカプセルを
ダウジングで当てたことにしちゃうなどなど。
予言があたったことすらない細○とか、過去にテレビ上ではズバズバ当てたように演出していた宜○愛子
などは調査スタッフがいてテレビ局と協力して事前調査をやりまくってそれを言っていただけだし。
ユリゲラーがスタンフォード大学で学者をだましたテレパシー実験は、言葉の一部に伝えたいもののスペルを
含ませて伝える古典的マジックの手法だったり、超簡単なトリックにひっかかる人もあとをたたない。

つまり世間で言う超能力ってのは、こんなレベルのが大半なんだよね。
だから、残念なんだが、ひょっとしたらこれは本物なのかな?っていうのってほんとにないんだよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 06:53:11 ID:bbGSTOdE
上にあるハチソン効果ってのは上のリンクにもあるけど、あれって単なる特撮だよね。
ただいろんなトリックを組み合わせてるからわかりづらいだけ。

リンク先にもあるが、彼が使ったトリックはおもなのはこういうの。

・灰皿など物体が飛び上がるのは、カメラを上下逆にして、そこから落とす。
・物体の一方から飛ぶのはピアノ線(カメラに写ってる)
・鉄の球が浮いて回転するのは、壁の後ろに穴をあけて鉄の棒で支えている。
・プラスチックのボトルがへこむのは、板の下からコンプレッサーで空気を吸出し
・水が飛び散るのは薄い板を振動させている
・突然飛び上がっていた物体がどこかに落ちるのは、投げてる。
・金属が磁力を帯びて鉄をひきつけるのは、置いた板の下に強力磁石をつけただけ。

などなど、いろんなトリックを組み合わせているから、こういう中ではかなり努力した
ほうだと思う。伝次郎さんがやってる科学マジックに近いとこもあるね。
もちろん、ウルトラマンを作ってる円谷プロダクションなら、もっと特撮がうまいけど。

342 :検証家:2008/05/05(月) 11:13:26 ID:DtTEMDnq
ハチソン効果のトリックは↑の通りだろう。その一つでも事実ならノーベル賞どころか物理学がひっくり返る。

事実であるがそのプロセスが不明なため現時点では未解明なものを「未科学」と誰かが呼んだのでその用語を使うが
例えば「共感覚」というものがある。数字に色を見るという人たちだ。インチキと言われていたが最近の実験で
事実と分った。この実験は電卓文字のような7セグメント表示で行ったのだがこのスレでは再現できないフォントなので
WとMで置き換える。Wが電卓の5 Mが2に相当する。脳内で置換してほしい。

WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWMWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWMWMWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWMWWWWWMWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWMMMMMMMMMWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

一瞬だけ見てもこれが何の意味かわからない。実はMが三角形を作っているのだ。Mに色がついて見えるというのが
共感覚者で一目で三角と認識できるそうである。実際に色をつけて一般人が認識できた時間と変わらないため
彼らはウソを言ってないことが証明できたのである。
(出典 日経サイエンス 感覚と錯覚のミステリー 36P カルフォルニア大学)

事象は中立に正しく記録することが大事だ。後日それが解明される可能性は十分ある。
正しく記録とは実験の方法すべてを詳細に残すことだ。「何もなかった手の中からコインが現れた。信用できる学者
の環視の中でそれは行われた。すべての学者は真実を述べた」というのがまるで証拠にならない無価値なことは
トリックを分っているなら自明である。全方向から高速度撮影、あるいはレントゲンでの動画撮影しか証明できない。

343 :◆vtSa95S7HM :2008/05/05(月) 12:59:00 ID:uPq4qRVV
>>338
> 基本的に、このスレは超能力否定スレなんですね〜
違いますよ〜

> 実験やって否定するのが目的なのかな?
そういう論文はすでにたくさんあるので、1が書いても誰も相手にしてくれません

1が書こうとしてるのは、「異常に多くの予知が観測された」→「統計的に偶然とは言えない」
という論文です(もしそんなことが本当にあるのならば)

なんだその程度か、と思われるかもしれませんが
その程度をきちんと立証した論文や実験結果すらないのが実状なのです><

検証家さん>
興味深く拝見させてもらってます〜ノシ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:06:14 ID:iIF2WJ0G
>>342
共感覚とかがインチキ呼ばわりされた時代なんて無いだろ。
サヴァンとかと同様に現実にそういう能力を持つ人たちがいて、少なくともその能力はまともな検証機関でキッチリと証明されているし。
(ここれ辺がオカルトと大きく違うところ)

もともとそういう能力が無かった人が、「後天的に訓練によってそういう能力をみにつけることができた」っていう主張がたまにあったりして、
大抵はそれがオカルトの範疇なんだけどねw
まぎらわしいけど、この辺キッチリわけて考えろよ。

345 :検証家:2008/05/05(月) 15:14:17 ID:DtTEMDnq
1氏 ども。私が途中で乱入したようで気が引けるけど統計学的に超能力者を見極めようとすることには同意。
ただ気になるのは通常の科学用の統計手法を適用していいものなのか。

1000回中700回当てれば文句なく超能力だが、それには及ばないとき「若干超能力あり」と言えるのか。
通常能力<高能力<超能力と粗く分けるならそれは高能力に入るわけだが釈然としない。

科学常識を越えたのが超能力なので、1000回中900回ぐらい当ててほしいと思う。それなら誰もが納得する。
前述した橋本氏はサンプルを200回しかやっていなく、その傾向だけで判断している。もっとすごいのは
予想と逆の結果になったときは「逆念」という造語で正当化している。
つまり当たればそのとおり、外れたら逆念が生じたと、どっちへ転ぼうが「念」の働きにしてしまった。統計的に無価値。

高能力者を発掘できただけでもそれなりの価値はあると思う。当然ながら「ゆらぎ」でない証明も必要なので
継続しての観察がいる。3年間集計したら理論値に収束しました、結局普通の人でした。ではガックリ。

346 :全能者:2008/05/05(月) 15:20:34 ID:C2v/r0G4
1000回中1000回当てて超能力でしょ
俺はクレヤボンスは一回しか見えなかった
女性の服が透けたくらいだよ

347 :検証家:2008/05/05(月) 15:22:05 ID:DtTEMDnq
>>344
インチキと呼ばれたのは1880年代のこと。ダーウィンのいとこのガルトンがネーチャー誌に共感覚の論文を発表した。
当時の科学レベルではインチキとか薬による幻覚とか言われたそうである。
それを明確にし始めたのは僅か4年ほど前である。(以上日経サイエンスから)

348 :全能者:2008/05/05(月) 15:28:11 ID:C2v/r0G4
テレパシーの実験とかはしてるのかな?

349 :全能者:2008/05/05(月) 15:30:02 ID:C2v/r0G4
私の基本能力は
テレパシー
ウェザーコントロール
ヒーリング
なんだけど
科学的にみきわめられるかどうかわからん

350 :全能者:2008/05/05(月) 15:46:35 ID:C2v/r0G4
予知能力はほしいね


351 :検証家:2008/05/05(月) 15:56:12 ID:DtTEMDnq
テレパシーに関してできるという当人から聞いたことがある。

前述の橋本夫妻と発明関係の展示会で会ったことがあるが(氏が出品者側) 氏の著書では奥さんとテレパシーで
会話しているとのことなので「本によると奥さんとはテレパシーで会話するそうですが本当ですか」
と氏と隣の奥さんに質問した。二人とも「そうですヨ」と。私も若造だったし懐疑的に聞くもの失礼かと
それ以上は聞けなかった。(今なら、じゃ紙に漢字を一文字書くので奥さんに転送してくれませんか・・・と言った鴨)

その本はどこかにしまってあるが、記憶だと「お茶を持ってきてほしい」と念ずると黙っていてもお茶が出てくるという。
つまり夫婦を長くやっている阿吽の呼吸だろう。それくらいなら老夫婦にアンケートを
とればかなりの確率でいるのではないのか。それをテレパシーまで昇格させたところにトンデモの香りがする。

(氏はSCR制御の専門家 澱粉のアルファ化を維持できる温度を保つ炊飯器での出品)

352 :全能者:2008/05/05(月) 16:01:36 ID:C2v/r0G4
なるほど以心伝心ですね阿吽の呼吸

353 :全能者:2008/05/05(月) 16:06:28 ID:C2v/r0G4
テレパスとはちょっと違いますね
強ければサトリ
弱ければ超能力者の発する思念のキャッチ
でしょうか
それと思念を送るとか

354 :全能者:2008/05/05(月) 16:08:22 ID:C2v/r0G4
似てるか・・・ふむ
この超能力掲示板でテレパシーの
実験したことがありますが
たまに当たりますね


355 :全能者:2008/05/05(月) 16:11:10 ID:C2v/r0G4
テレパシーの実験も1000回中1000回当てると
おもしろいですね
そこまでは無理ですけど

356 :全能者:2008/05/05(月) 16:13:01 ID:C2v/r0G4
掲示板での話しです
リアルだったら1000回中1000回心を
以心伝心 精神感応 リーディング できるでしょう
超能力者どうしでのはなしですけど

357 :全能者:2008/05/05(月) 16:16:30 ID:C2v/r0G4
まぁ心を四六時中読まれると
きついですけどね
慣れしかないでしょうか

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:21:05 ID:bbGSTOdE
もともと過去テレパシーの実験はかなりの回数がいろいろな国で行われている。
その結果としては、統計的に若干有意義じゃないか、っていうのも100%の確率で
なんらかのミスが見つかっている。
そのミスというのも単純で学者の計算ミス、統計上の確率計算のミス、意図的な統計の修正、
悪意の結果訂正などなど。
100%当たるかどうか以前に統計を10%上回る人ですら過去一度も存在していない。
あと、当たったと勘違いされたのもあったが、結局のとこ被験者のトリックにひっかかっただけと
いうのが一番多かった。

スターゲート計画を出すと、とんでも系の話に見えちゃうが、あれは正真正銘、かなりの予算を
つぎ込んで、軍隊だけでなく全米からも人を集め、テレパシーなどの研究も行われた。
当初は若干の結果が出たと思われていたが、結局のとこそれも研究者のデータの捏造
だったことが発覚し、責任者の一人は給料を止められ、その後クビになった。
彼がその後何をやったかというと、超能力ゲームを作ってゲーム屋に売り込み、超能力で
先物市場を当てるといってお金を集めて裁判で訴えられたりしていて、結局のとこ、とんでも
ない詐欺師だったってこと。
もう一人の責任者はその後永久機関の研究者になっちゃってるし(笑

現状って、そんなもんなんだよね。
まあ、2ちゃんには超能力者がごろごろいるから、ランディのサイキックチャレンジに申し込めば
みんなすぐ1億円もらえるのに、2ちゃんだけで書いてるのはもったいないねえ。


359 :全能者:2008/05/05(月) 18:29:45 ID:C2v/r0G4
>>358
サイキックチャレンジ 日本人がやってくれないかな?
んでもって「あるもの」は椅子かな

360 :全能者:2008/05/05(月) 18:30:35 ID:C2v/r0G4
ちなみに遠隔透視ではなく声の知覚
あってるかためしてくれ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:33:40 ID:vqT4gXZP
全国のサイキッカー日本のために力を貸してくれ!集まれサイキッカー!

【サイキッカー達の能力】+【普通の人の祈り】+【普通の人の嫌悪】+【普通の人の怨念】に

【虐殺された人々の怨念】+【日本を守る英霊の怒り】+【精神異常者の怒りと怨念】と

【自然界の精霊達】+【聖なる山々の神々】+【天地八百万の神々】に

【オカルト板の少しパワーのある人たち】がプラスされて極悪人たちを地獄に叩き付けて落とすのだ!


神国日本は邪悪胡錦濤を拒むksk

↓他板に貼ってください

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | オカ板のちから発動.|
  | 記帳お願いします .|
  |_________|
    ∧_∧ ||
   (`・ω・´).||
    / づ  Φ

【追儺】胡錦濤の日本接近阻止祈願スレ4【継続】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210039153/

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:07:08 ID:cYKAOjI8
気まぐれで書き込むけど、
地震とか、自然災害の予知ならね〜よく当てるけどね・・・当たる率は君たちが欲しい確率位かな
まぁ映像がみえるのだけど・・・だから学生時代は試験勉強も楽だったよ、見た場所だけ
覚えただけで終わったね。現役入学、現役卒業です。
面白く読ませてもらったけど、
まぁ、予知も自分の身内に関わらないと、予知してもしょうがないからねぇ
私も時間が無いので協力できないので・・・・
ひとつだけヒントを・・・・
1氏の非常に身近な人に実験やって貰ったら?
結構いい結果でるかもね・・・・・
その時は時間をかけ、リラックスさせて集中させてやらせてね
信じるか信じないかは1氏が決めてください。 では・・・・・去ります。




363 :検証家:2008/05/06(火) 23:53:49 ID:UhDFdXnr
私も予知が何度か当たったことがある。地震の予知なのだがその方法とは飼っている魚だった。
普通は金魚や鮒は水槽で静かに泳ぐが突然内壁に激しくぶつかり勢いで外へ飛び出すことがある。
これと地震の関係を観察したのは中学生の頃だった。仲間に「3日以内に地震が来るよ」といって
何度か当てて自慢したのは覚えている。やはり動物のカンは鋭いものがある。
とここまでは普通の「地震と動物の関係」のありふれた話だ。ここで終えては検証家の意味がない。

本当に魚の異変と地震の関係があったのだろうか。その場合は4象限に分けて考える。

 
   ナマズが騒いだのに地震は来なかった  A  I  @  ナマズが騒いだら地震が来た
 ----------------------------------------+------------------------------- 
   ナマズが騒がないで地震も来なかった   B  I  C   ナマズが騒がないのに地震が来た


通常は@だけが注目される。@とAを対比させないとデータにはなり得ないが後日の記憶が強調されるため
Aは忘れられてしまう。  4象限を正しく記録することでナマズとの因果関係が分る。証言だけでは偏りが出る。

さてこうして見ると、私の予知は仲間から賞賛されたものの本当に正しかったかは大いに疑問が残る。
実際に公的な地震予知研究ではナマズは既に因果関係なしとお払い箱になったようだ。

地震に限らず事象はすべて4象限で考えるクセを持つと客観性があがる。因みに我が家の犬は地震の最中でも寝ている。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:23:30 ID:eIKg2wUu
>>363 検証家さん少しお手伝い願いませんでしょうか?

365 :検証家:2008/05/08(木) 08:49:27 ID:pHfCgWrB
↑手伝えるものなら喜んで。掲示板があろうがなかろうが研究検証はずっと続けている不思議大好き人間なので。
(余談 深夜の東京震度3の地震の最中我が家の迷犬を観察していたらやはり寝ている。前兆察知、異変もなし)

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:45:16 ID:eIKg2wUu
>>365 地震のことではないのですが全能者さんがあげたリーディングとは存在しえることなのでしょうか?検証家さんはどう思えますか?

367 :検証家:2008/05/08(木) 15:01:42 ID:pHfCgWrB
一言でいうならリーディングはなし。気のせい。ホットリーディングやコールドリーディングは人心掌握に長けた
話法の技術が優れているだけで予知能力とは無関係。

後者はイタコや占い師、FBI協力超能力者などに見られる。会話を文章化してロジカルに解析すれば全く当たってないか
誰でも思いつくことを言っている。検証するには法律の手法である「犯人しか知りえない秘密の暴露」があるかで分かる。

その道の大御所エドガーケイシーによれば日本は沈没していなくてはならない。
デララメを言っても一部は当たる。全て外すことは奇跡に近い。その当たった部分のみを過大評価すれば
新宿の母にも江原に細木もなれる。偶然を越えて読み取ったかは冷静な分析が必要だ。そういう例はまだない。

368 :検証家:2008/05/08(木) 15:22:13 ID:pHfCgWrB
コールドリーディングの例。
初対面の人に「あなたは左利きではないですよね」と言う。左利きなら当てられたと思い「どうして分かったんですか」となり
右利きなら「はい私は右利きですが・・・・」となる。どっちにも解釈できるからだ。

ここで追い討ちをかける。「私はあなたを見た瞬間すべてを読み取りました。聞かなくても左利きと分かったのです」といい
右利きには「あなたは左利きでないことは瞬時に見抜きました。私はなんでも見通せるのです」と言えばいい。

霊験漂う怪しい雰囲気にし、教祖のごとく高圧的に行けばすぐ敵の術中にはまってしまう。
これが一例だが、これらを巧みに組み合わせる。予知能力がなくてもできることが分かるだろう。
さらにマジックを使って封を開けずに書かせた悩み事を読み取れば、ハイ!信者一名さま出来上がりとなる。
(開封せずに読み取るのは三流マジックで可能)

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 15:54:51 ID:eIKg2wUu
>>368 な、なるほど!左利き〜の話も納得しました!言葉の綾ですね。リーディングや透視、ヒーリング、霊視、守護霊とのやりとりテレパシー等ができる人と検証家さんの討論が是非見てみたいです(>_<)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:29:05 ID:EsRr7epP
ー超能力者についての考察ー

仮に、かの有名なオーラや前世がみえるという江原某や金髪のオカマさん、
TV等に出てこないが一部で有名といわれるような〜さんみたいな存在、
もう亡くなっているが、その能力はすごかったと、本等で紹介されるような超能力者を合わせると
日本だけで100年間という短い期間だけで考えても数十人は本物の超能力者がいると仮定できるでしょう。
さて、これが日本だけでなく世界規模で考えれば恐らく数百人、数千人くらいは超能力者がいていいはずです。

これだけ世界にいるはずであろう本物の超能力者が、今の今までたった一度でも証明されないことなんてありえるでしょうか?
世に出てこないなんてありえるでしょうか?
これら数千人の超能力者が全員「忙しい」とか「どうせ信じないからやっても無駄だよ」とか言って引きこもっているなんてありえるでしょうか?
逆にインチキがバレた例は枚挙に暇がありません。



さて、これらの状況証拠をかんがみて、オカルトビリーバーのみなさんは今でも日本中、いや世界中にいる自称超能力者の存在を信じますか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 17:01:09 ID:vr+K+p1M
最近流行りのネットでの霊視なんて、適当なキーワード並べるだけで、依頼者が勝手に当たった事にしてくれるもんねw。
(例)
メロン
サンダル
友人
スポーツ
下着
こうやって並べておけば興味の有無に関わらず、どれかのキーワードに引っかかってしまう確率が高い。
食いついてくれれば大成功だし、全て興味の対象外だった場合でも適当な言い訳をしておいて
恋愛
健康
なんてキーワードを追加しておけば、殆どハズレが無くなってしまう。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:00:50 ID:eIKg2wUu
>>371 でも何故彼等はそのようなことをするのでしょうか?ネットじゃ直接の利益はでないし嘘をついてまで書いて何の得があるんですかねぇorz そこまでして視をしているし、彼等には何かしら見えているのかもと私は半信半疑なんですよね(・・?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:37:17 ID:vr+K+p1M
>>372
工作員…いやいや嘘ですwまぁネットでは色々な人がいますからねぇー
殺人予告とかエロ画像うpとかまさにどんな「メリット」が有るんでしょうね。

374 :373補足:2008/05/08(木) 18:55:40 ID:vr+K+p1M
まぁ私にしてもこのスレで手口なんかをカキコミしても実際になんのメリットもないわけで…。
議論したり霊視スレで検証する気もないわけで…。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:15:20 ID:eIKg2wUu
>>374 本当に真っ向から否定する人は検証してみたいと思うはず。だと思ったのですが・・・やはりメリットはないですよね↓私のわがままでした(>_<

376 :検証家:2008/05/08(木) 20:23:02 ID:pHfCgWrB
霊は超能力とはチトずれるが、霊界のスポークスマン丹波哲郎氏があの世へいって今も連絡がない。
霊界との橋渡し役として最適任者なのに音沙汰がない。霊媒を通じて「俺しかしらないXXが△△に隠してある
それと○○を照合すれば霊界からの通信だと証明できる」とでも言えば悲願の霊界の存在証明ができるのだが。

かといっても証明はできないが不存在証明もできない。霊界はあるが伝達手段がないだけという見方もできる。
これに関してはNHK出版”死後の生”(ジェフリーアイバーソン著)が深い考察で書かれてある。一読を薦める。
私は否定も肯定もしない。あるならどういう手法で検証できるのかという中立な視点で臨んでいる。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:43:13 ID:eIKg2wUu
>>376 この世と死後の世界のつなぎの証明ですね。霊界があれば霊はいるのかも!それがこの世界にもいるのかもしれない(゜o゜;)検証家さんは前世とか守護霊とか観てもらったことあります??

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:15:20 ID:vr+K+p1M
霊能力や霊能者の検証は出来ても霊界や幽霊の検証は難しいからなぁ……。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:19:23 ID:9APLGflR
逆に聞くが、ID:eIKg2wUuは何で信じるの? 
何か信じるに足る証拠でもあったの?
それを具体的に出してこいよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:30:10 ID:eIKg2wUu
>>379 ん〜私はいるかもしれないいないかもしれないって感じで・・

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:39:57 ID:9APLGflR
>>380
だから、「いるかもしれない」って思う理由をあげてみろっつーのに。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:47:34 ID:eIKg2wUu
>>381 オカルト超能力スレで皆さんよく予知や予言とか過去を見る等をカキコしてるから 何かしら解るのかなって思って(・・;)

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:08:11 ID:9APLGflR
>>382
> >>381 オカルト超能力スレで皆さんよく予知や予言とか過去を見る等をカキコしてるから 何かしら解るのかなって思って(・・;)

なんだ、単なる頭の弱い2ch初心者のリアル小学生だったのか。
悪いことはいわん、2chに来るのはもうちょっと社会経験つんでからにしなさい。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:15:22 ID:eIKg2wUu
>>383 はい…2チャンは敷居が高いんですね↓検証家さんなら答え見つかると思ったんだけどなぁ↓

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:38:44 ID:9APLGflR
>>384
2chの敷居が高いんじゃなくてアンタがあまりにアホすぎるだけなんだが…小学生にしてもな。


386 :検証家:2008/05/09(金) 01:02:20 ID:Dq7S8Jm+
検証の仕方はある。「本人しか知りえないこと」を何らかの手段で開示すればいい。
そういった事例は少ないがある。霊界からの通信が元で真犯人が見つかったことが裁判記録に残っているのもある。
本人しかしらない書類の隠し場所を霊界から伝えて解決した事件もある。

>>376の「死後の生」ではインドの輪廻転生の3例を詳細にレポってあるが、予断なく素直に読むと
偶然を遥かに通り越した確率で様々な現象が起きている。これが捏造や歪曲でないなら「何らかの影響」を
外部から受けていると思わざるを得ない。BBCで実写版を放映したはずだが録画はし損ねた。(詳細は長くなるので割愛)

ただしどのように取材したのか、取材側にバイアスはなかったのか、活字になるときに脚色はなかったのか
コールドリーディングのように誘導質問はなかったのかなど取材姿勢から検証しなくてはならない。
時がたつと脚色され事実が見えにくくなる。一次情報しか価値がないのだがそれはもう失われていて
二次情報以降を編集しており、そこに予断が入り込んでいないか裏側からも見る必要がある。

文章表現が豊かで進め方もロジカルなら真実味が高くなる。しかし「真実度」は違う尺度が必要だ。
訥弁の正直者より雄弁な嘘つき弁護士の方が真実味は高い。常に反証しながら読書しないと虚構にはまる。

387 :検証家:2008/05/09(金) 02:23:06 ID:Dq7S8Jm+
霊界と臨死体験と同時進行でいかないと片手落ちになる。その理由はインドの臨死体験にある。

インドの臨死体験例はほとんど紹介されてないが立花隆の力作「臨死体験」の中にそれはある。
インドでは死ぬとにエンマ様みたいなところに行き、死者は自分の番号札を確認する。ところが1番ずれていて
「お前は死ぬ番ではない、ひとつ間違えた」と、オラは生きかえっただ〜と現世へ戻されるという。

日本ではそんな話は聞かない。インドではそういう話があるそうだ(日本の桃太郎のように) 
その潜在意識が「番号札違い」の臨死体験として現れると考えるのが自然だ。

つまり潜在意識(自分では意識していないから潜在意識)が脳の奥深くに刻まれ、死ぬほどの極限状態で
脳が酸素不足でロジックが成立しなくなり、後で脈絡が整えられ筋書きができたのがほとんどの臨死体験だ。

さて潜在意識がどこかに表れるなら、催眠術と体の関係も述べなくてはならない。
催眠術で体に異変を起こすことはできる。潜在意識が催眠術のように長い期間で異変を起こすことはないのだろうか。
熱心なキリスト信者は「奇跡」のような異変が体に発現することがある。これは自らの脳が作り出した異変だ。

ここで話は>>376の「死後の生」に戻る。この本の中で散弾銃で撃たれ死亡した人の記憶(霊)が現世の人間に現れ
撃たれた場所と貫通した裏側に散弾銃の跡とよく似たシミができたのを霊の証拠とみなしている。

もし彼が散弾銃の悲劇をかつて聞き、無意識の中にそれを埋め込みそれが発現したと考えることはできないか。
インドはヨガなどでみるように熱狂的な信心深い国である。霊からの影響としか考えられない現象も
潜在意識→ある種の催眠状態→少しづつの異変→信心深い者からのシミの指摘
→本人は霊の影響と信じる→更にそのループが増幅する。
取材班はその惨劇を知っていてシミが散弾銃跡に見えてきた(木目が顔に見えるように)

つまり偶然を越した信じられない確率でも、視点を変えると全く別なストーリーが見えてくるのだ。
思考停止に陥ると霊以外に考えられない、となるが断言するのは安直だ。予断を避けて精査しなくては
真実が見えない。総合的な科学知識が必要だ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 17:11:10 ID:bowKk8xl
つまり、ハリーフーディーニが霊界通信を実行してくれる日も近いと?

389 :検証家:2008/05/10(土) 11:40:23 ID:qJ/QSK1k
私は超常現象の説明にサンタクロースをよく用いる。サンタがいる根拠。

1 信用できる人物(親、教師)がいると証言した。
2 サンタから届いた物的証拠の贈り物がある。
3 贈り物にはサンタよりと書かれた自筆の署名がある
4 鍵の掛かった家へ贈り物を届けるには超人的な方法がいる。
5 送られる側の嗜好ををよく分っている。それにはテレパシーのような能力が必要だ。
6 実際に駅の周りで見たとの証言が多数ある。
7 もし実在しないのならとっくに淘汰され都市伝説となるはずだがその傾向はない。
8 ある者には国際郵便でサンタからハガキが届いた。サンタが外国人である証拠でもある。

こうして数多くの証言と物的証拠を集めるとサンタは実在するとみて間違いないだろう。
あれはオトナの演技だという者もいるが、一部がサンタの服装をまねて類似行為をしたところで
全部が否定されるワケではない。実在するという証言者だけでも世界に数千万人もいるのだ。
ウソならこれほどの大量の人々を長年に渡って騙せるはずがない。したがってサンタは実在するとしか考えられない。

なにか重要な点が抜けているのに気づくはずだ。最重要の「身柄の拘束」が抜けている。
これを他の類似の超常現象に当てはめればいい。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:52:31 ID:RUfnDRZy
>>389
あんまりいじめるなよ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 17:52:56 ID:RUfnDRZy
>>389
あんまりいじめるなよ

392 :検証家:2008/05/11(日) 13:43:23 ID:XP6tSc5V
適正な方法でアプローチすれば様々なインチキや不思議現象でも結構解明できる。
参考までに別スレの案内。永久機関詐欺が現在進行形で行われている。この検証もしている。

「マグパワー発電システムを科学的に検証」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1144747978/l50

393 :検証家:2008/05/14(水) 00:52:45 ID:ZUdBi+8f
占い師はコールドリーディングを使っている。XXの母と呼ばれる有名占い師は当たるのか。

有名占い師3名に同じ相談をした例がある。家出した兄が現在どこにいて、いつ戻ってくるかと妹が相談した。
三者の答えはまちまちで合っていない。合ったとすれば近い時期に現れるということぐらいだ。
当たるとの評判で有名な占い師でもこの程度である。

本題はここから。この女性には兄はいなかったのだ。いないはずの兄の所在地と
戻る時期をしっかりと占ってくれたのだ。このレポは故遠藤周作が週刊誌の記事の中で書いてあったものだ。
本人でなく知人が占い師の実力のほどを評価しようとハメた話だったと記憶している。
(あるいは又聞きだったかも知れない。ただ占い師はイイカゲンだ、この程度のモンだの主旨だった)

人生のアドバイザー的な占い師ならそれもいい。しかし「今の彼女と別れなければ不幸になる」という言葉を信じて
無駄に人生を歩んだ人もいるはずだ。細木はヤクザだが地獄へ行くべきは本人だ。(細木は元安藤組幹部の姐さん)

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 01:54:32 ID:rJ36GJ31
>>393
いない筈の兄を無理やり占ったから、おかしくなったんだろ。
「兄がいるかどうか?」を占ったわけじゃないし。

何かしらの「方程式」に情報をあてはめて結果を出すのが占いなんだから。
そういうケースを占ったからといって、「兄はいませんね」とわかるものではないんだよ。
占いの基本がわかってない証拠。

透視能力がある超能力者にたいしてやるような検証なら、アリだがな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:14:53 ID:rJ36GJ31
占いについて、わかりづらいから補足ね。

要は、占い師は依頼者から間違った情報(嘘情報)を提出されたらどうしようもないって事。
超能力者でないんだから。
そして引数を与えたら、何かしら必ず演算結果はでてきてしまう。
さすがに、引数が嘘かどうかまでを自動的に判別するような方程式は無いんだよ。

占い師は単純に結果を伝えるだけ。





396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:20:09 ID:rJ36GJ31
あと、たまに「違う別々の人に占ってもらったけど、結果が一致した! だからこれは本物だ!」というのは少し違うから注意。
四柱推命だの八卦だの歴史あるような占いは、要は人が違っても使われている「方程式」は同じだから、引数が同じならば
結果も同じになるのは当然だからね。 (同じ型の占い同士なら)

個人個人少しは独自に変化させたりはするけれども、基本は同じだから そうは結果に違いは出ない。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 05:42:10 ID:KMi6Zstx
占いって細木和子の例を見たって(例が悪すぎだけど)明らかだが、たんに演算結果を
言うなんてものにはなっていない。
テレビ局の協力でのホットリーディングで仕込み、コールドリーディングといってもその技術すら
ないから、相手が不安になっていることやびっくりすることを、でまかせで言って、さらに
不安にさせて本人に自分でいろいろしゃべらせるって形が多いんじゃないかな。

不安をあおろうとしてでまかせを言うから、素人がでたらめに占いした場合、つまり偶然に
比べても100倍は外れていると思う。
ライブドアの株価が5倍とか、日本が沈没とか、西郷輝彦が自殺とかそんなのばっかりだからね。

はてなダイアリー
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%D9%CC%DA%BF%F4%BB%D2

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 09:01:50 ID:rJ36GJ31
>>397
勿論、そういう占い師は多いことは事実だよ。
単なる純粋な「占い」じゃあ、コールドリーディングやホットリーディングを駆使した時の様なインパクトを顧客に与えることなどできないからね。
商売を軌道にのせるためのテクというものでもあるんだろう。 「占い」としては完全に反則だけどw、 
霊感商法的な行動までいくと完全に違法だろうから論外だけど、それはまた別の話だ。

ただ私は、占いに対する検証の方法として「偽の情報を与えてカマかける」というのは意味がない、と言っているんだよ。


399 :検証家:2008/05/14(水) 09:39:26 ID:ZUdBi+8f
↑所詮占いはその程度、と認識して付き合っている分にはいい(朝番組の今日の運勢レベルなら)
過大に評価する人たちがかなりいる。占い業のジャンルには入らないが「なんでも分る師」として
アドバイス料を取っている者もいる。

それに関して私が経験したこと。その話とは「XXというところに△△というなんでも分るセンセイが
いる。そこへ連れて行ってほしい」とA社の関係者を乗せて運転手役で行ったことがある。

センセイの指示で社名を変更せよと社名が変わった。読みやすい現状から説明を要する名になった。
次に工場内の機械のレイアウトまで言い出してきた。○○の方角には神様がいてここに大型機械を置いてはいけないなどと。
他にも結婚話とかたくさんの根拠なき予言を与えていた。傍目から見ると無駄なことに精力を注いでいた。

まるで宗教のようだが「なんでも見通せる人」という位置づけでセンセイの指示を仰いでいた。超能力者扱いである。
後日振り返るとアドバイスも的確でなく翻弄させただけであった。しかし盲信しているA社はその矛盾に気づかない。

過大に評価してしまった故に進路まで変えたよくある話である。オウムの麻原も教団内では「予言者」の顔があった。
イカサマ宗教の阿含宗もそうである。「あの人は超能力者なのだから予言も正しい」と根拠なく信じる者が後を絶たない。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:04:23 ID:rJ36GJ31
>>399
その手の盲信者というものは古今東西世界中にいるからね。
しかも割合からして30〜40%近くはいるのかもしれない(あくまで感覚的なものだけど)。

これはもう人類の業の一つとしか言いようが無いんじゃないかと思ってる。
「人は自分が信じたいものを信じる」傾向が強い生き物だから。

そしてそういう性質が人類にある以上、それを「利用して」悪どい商売する連中がでてくるのもまた自然の摂理。
極端な話、宗教(新興宗教でない)かて同じ。 キリスト経、仏教とかもね。
これらも本質的には そういうものを背景にして巨大になっていった。

盲信するような人たちは、まぁいずれその因果がまわってくるだろう。 
どういう結果になるかは人それぞれだが。

それでいいんじゃない?


401 :検証家:2008/05/14(水) 10:40:47 ID:ZUdBi+8f
香港では占いで決めることが多いと言われる。アグネスチャンも香港人で占い好きである。
彼女ほど有名になれば「著名な占い師」に占ってもらえる。彼女がベタ惚れしているその占い師はとてもよく当たるそうである。
そしてその進言に沿って行動していると自ら語っていた。

アグネスがロス大地震に遭遇し九死に一生を得たことがある。占いの精度が高いなら本来であれば
「アメリカに行くのは当分やめなさい。災いがおきる」とでも進言すべきである。(地震に遭うと言えばピンポイントだが)
それがされないから死にかけたのである。

著名な占い師でもこの程度、そして高学歴(教育学博士でもある)アグネスでもこの認識である。
すでに当たるか外れるかの検証は捨てている。その部分では思考停止している。

402 :検証家:2008/05/14(水) 11:10:21 ID:ZUdBi+8f
これが占いスレであれば結論が出ないまま人それぞれで終わる。しかし超能力の論文云々のスレである。
そうなれば定量的に確度を評価しなくてはならず、感覚だけでは済まされない。

知る限り占いが当たった例はない。古典的な占星術や四柱推命でも同じだ。風水も同じだが一部は正しい。
これはXXを北側に置くと良くないなどと古くから蓄積された経験則を体系化した部分はそうである。

人間の長期間の営みで得られた経験則はある程度の根拠はある。それを過大に評価してはいけない。
風邪の対処法だけでも世界中で千差万別である。しかし普遍的な部分は「暖かくして寝て休め」である。
占いとて「距離を置いて冷静に考えよ」と進言するのは人生の経験則であってその占いだけの特殊事情ではない。

(当たった例がないと書いたが、私はコインの裏表を”50%も当てた”という者もいる。起点は50%からなのだが
本当に理解していない人もいるのだ。それを言う者とそれを信じる者、やれやれである)

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 11:43:58 ID:KMi6Zstx
>>398
ホットリーディングでもうまく駆使すると、けっこう信じられてしまうよ。
宜保 ○子の霊視がホットリーディングの典型だろうが、あれ調査能力が
すごかったからね。
テレビ局はテレビ局で、もちろん霊視される側にも事前にアンケートをやって、
「当ててもらうこと」を書いといてもらって教えるわけだが、それ以外にも霊視される側の人の
調査を徹底的にやり、まわりの人まで取材して調べる。
さらに自前でも調査スタッフをかかえていて、そこでも調査。
今となっては霊視の間違いがいろいろ指摘されてるが、当時は信じて人も多かった
んじゃないかな。


404 :検証家:2008/05/14(水) 17:28:37 ID:ZUdBi+8f
出入りしている「マグパワー社の実体を暴く」スレで本の紹介があったので転載する。
疑似科学入門
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51049830.html

第一種から三種まで疑似科学を分けたところが体系的で面白い。
世の中は>>400のいうようにかなりの比率で疑似科学に漬かっている人が多い。
それを信じて不幸になるのも自業自得ではある。しかし「予防注射」は必要だ。義務教育の中でしっかりと
その手口と顛末を教えるべきだ。教師からして「水にやさしい言葉をかけると・・・・・」などのトンデモがいるのは
嘆かわしいが、その嘘の教えによって多くの純粋な子供らが誤誘導される。ネットで真実を発信するのも有効な手段だ。

405 :検証家:2008/05/15(木) 00:07:20 ID:FkyNNZRf
上の疑似科学本の《第二種疑似科学》には永久機関、ゲーム脳、マイナスイオン、健康食品などが入るという。

マイナスイオンは私は当初から「無効説」をネットで書いた。今は沈静化してそれが確定的になった。
現在検証しているのは超音波ハブラシである。パワーが十分なら効くが現行製品は出力が微弱すぎて効果はほとんどない。

それに関して水掛け論が続いている。近いうちに実証実験はしたいと思っている。
{超音波歯ブラシ 3MHz}  検証家で
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1163995666/l50

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 06:56:04 ID:/IuK3G9A
なんか主旨がずれてきてないか?

407 :検証家:2008/05/17(土) 10:19:30 ID:nZaHhgEb
確率の話から脱線させた主犯は私っぽいのでスレ主旨に戻す。確率で注意しなくてならないのは
トーナメント理論だ。多人数でコインを投げればそのうちの誰かは驚異の確率になる、”宝くじ型”があるということ。

それは偶然なので再度やると普通に戻ってしまう。超能力の見えざる力なのか偶然なのかを見極めないと
トンデモにいってしまう。典型は「よく当たる宝くじ売り場」である。売り場の当たりは均等ではないので
必ず偏りが出る。その当たりが出やすい売り場で買っても確率は同じなのだが、心理的には優位に感じる。

つまり1回だけのトライでコインを100回中70回当てても偶然なのか超能力なのか判断が付かない。
それを数回連続できたら超能力である。それを敢えて無視するかのような記事や実験をときたま見かける。

「XX中△△回当てるのは偶然を超えた確率である。□□法により統計的に解析したところ有意とみなされた。
よってA君は超能力者である」という論法である。

確率で超能力を示すならトーナメン理論を考慮し、複数回高率で現れなくては意味がない。

408 :検証家:2008/05/17(土) 10:52:05 ID:nZaHhgEb
これが100発100中なら文句なく超能力である。解析も理論も不要で世界の誰もが認める超能力者となる。
そういう人はまだいない。現状は無理矢理に統計手法で有意にもっていって超能力者に仕立て上げている。

ここまでは純粋な確率の話だが、トリックを使って確率を上げたら違う話になってしまう。
特に注意するのはカード類である。ESPカード、トランプなどは仕込みがいくらでもできる。

トランプはギミック(仕掛け)が豊富で洗練されたものが市販されているし手作りもできる。学者はトリックに疎い。
被験者が用意したカードやコインやサイコロは絶対に使ってはいけない。トリックと恣意的な確率を組み合わせれば
超能力者は簡単に現れてしまう。

(ライン博士の使ったESPカードは古くなって裏側が汚れていたり端が変形したりして、被験者はそれを読み取って
いた可能性も指摘されている)

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 11:39:35 ID:+PkhEzkw
超能力者なんていないってw
もう人類の歴史が証明してるだろうに。

これから未知の「人類に備わった力」があらわれる可能性なんて本気で考えてたらバカだろw
もうそういう次元ではない。

410 :検証家:2008/05/17(土) 11:47:51 ID:nZaHhgEb
>>342で共感覚について触れた。特異な識別能力のあるひとは世界にいる。

昆虫は紫外線が見える。蛇は赤外線が見える。それと同じような超感覚の人間もいるのではないだろうか。
超音波が聞こえる人間はいる。立花隆の奥さんは超音波センサのある自動ドア付近はうるさくて不快なそうである。

電気商の内田氏(存命か不明)がインドで電界が見える女性の話を体験記に書いている。多芯ケーブルの特定の線に
電圧をかけると端面が光るように見えるとのこと。線を入れ替えても同じで百発百中なそうである。
可視光線以外が見える(可視光線も電波も同じ種類)人がいるとしたらそれは特異能力にはいる。
(これが実話かはここで言及しない)

ここからが本題。カードの裏側から何かの情報を得ている可能性はある。例えば全体がうっすらと赤みを
感じるとか。そうならば偶然を超えて再現性のある高率で当てることができる。そうならその人は超感覚の持ち主である。

そういう超感覚者をどう解釈するかだ。
どこにカードが置かれるか「予知」したとも、透視して表が読めたとも解釈できる。超感覚をもっていることを
本人も知らず(生まれつきなので当然と思っている)本人の口から「私はカードの反対側が読める気がする」と
実験者を誤誘導させている可能性もある。

つまりカードから発する視覚情報を、予知とかテレパシーとかに拡大解釈する可能性があるのだ。
イルカは濁った水でも超音波を出して外界を判別でき、人間から見たら超感覚の持ち主だが超能力ではない。

一定以上の確率で当てられる人がいたらそういう超感覚の持ち主の可能性もある。
そうすると「超能力者はいた。しかし超感覚の視覚を持った者だった。予知ではなかった」とのストーリーもあり得る。

411 :◆vtSa95S7HM :2008/05/20(火) 02:34:45 ID:kPuy502I
>>410
> そうすると「超能力者はいた。しかし超感覚の視覚を持った者だった。予知ではなかった」とのストーリーもあり得る。
それが証明されても、かなりすごい発見ですね
個人的にも結構好みなストーリーだったりしますw

カードの裏側等の視覚情報を読み取って当てるのであれば、
とりあえずは、カードを使わないPC上の実験とカードを使ったリアル実験の正答率に
有意差が出そうですね
その辺が仮説検証の入り口になるのかな?(入り口に入った後が長そうですが…^^;


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:59:54 ID:4BRKfXL2
自動ドアで音が聞えるって話はけっこう聞くことがありますね。
人間の耳も赤ちゃんのころはかなりの高周波まで聞こあるから中には特殊な
人がいるのかもしれない。
ただ、多少疑問があるのが、自動ドアの超音波センサーは、誤作動が多く、
赤外線センサーが主流で、赤外線のドアでも音が聞える人がいる。
これは建物の中と外の気圧さによる耳鳴りの場合がある場合もあるんじゃないのかな。
エレベーターで5-6階を上がっただけで気圧差の耳鳴りを感じる人もいるくらいで。
あと飲食店などでは自動ドアなどの外から入る場所にねずみ除けの超音波
発信機をつけてるとこもあるが、あれ製品によっては可聴音がかなり出ている
製品もふつうに出回っていて、当然聞えてしまう。

電圧をかけた電線が見えるというのは、実際にそうなのかもしれないが、電流の大きさに
よっては発熱する場合もけっこうある。電流が大きいと真っ暗なところで見ると、電熱ヒーター
みたいな光の成分はわりと出ていると思う。そういうのが敏感に見える人もいるんじゃないのかな。

413 :検証家:2008/05/20(火) 14:45:44 ID:VNMB3zer
例えば点字の凸部を識別できる限界まで小さくしてそれを慣れた人に読ませれば普通の人から見て
超能力に見える。自身の舌から発した反響音を聞いて外界を把握する盲人も同じように超能力にも見える。
これらは訓練で習得した技なのでこの板でいう超能力とは違う。

しかしながらその種の技と共感覚のような脳の特異現象が相乗して起こした超能力に近い現象もあるのかもしれない。
だから安直に肯定も否定もしてはいけない。スジに沿った検証が必要だ。

↑の>電圧をかけた電線が・・・・・・・・電流の大きさに よっては・・・・・・・・
これは電圧をかけただけで電流は流していない。つまり電池の+だけを単独で繋いだ状態。-側は開放している。
このとき直流か交流か書いてあったのかは忘れた。電線の端面が紫色に光ると記憶している(放電現象のように)

蛇に赤外線がみえるなら、同じ生物の人間も僅かに感じ取る人がいるのかもしれない。サーモグラフィのように
明確な色がつかなくてもそのようなイメージで見えるのかもしれない。

だから背後にオーラが見えるという人を完全否定はしない。その解釈が霊にリンクするからよくない。
単純に電界(または電位差)が見えているだけかもしれないのだ。もちろんそれだけでも大発見だが。
謎の空の光体を即宇宙人の乗り物とするのと同じだ。これらは大きな隔たりがある。リンクは慎重にすべきだ。

414 :検証家:2008/05/20(火) 15:37:45 ID:VNMB3zer
余談。ず〜と以前上野公園でベンチに座っていたところ犬を連れたオジサンが来た。その犬は計算ができるという。
その答えの回数だけ吠えるとのこと。TVにも何回か出たことがあるらしい。

当然飼い主がなんらかの信号を送って吠えるのを停止させていると睨んだ。だから飼い主の挙動だけ注視していた。
ところが分らなかった。例えば8回なら8回連続で吠えて直ぐ止む。そのときの飼い主の動きには変化がなかった。
数回やったが全部当たった。(もちろん犬は計算はしてない。√25は無理)

犬は飼い主を見て吠えている。気づかれないほどの小さな動きをキャッチしたのだろうと推測した。
検証にはカーテンを使って犬から見えなくさせればいい。それでダメになれば視覚から情報を得たのかが分る。
それでもできるなら聴覚を止める。飼い主が口を半開きにして「シ〜」というように高周波音を
出したのかもしれない。飼い主を大きな透明容器に入れれば分る。(犬は50kHzまで聞こえる)

最後は振動である。タップダンスのように小さく路面に振動を与えたのかも知れない。
視覚からの応用編として飼い主の姿勢を読み取った可能性もある。吠える回数は「あまり多くないように」と指定があった。
例えば8回なら右手を挙げたままにする。5回なら左手というように飼い主の姿勢と回数を条件づけていれば
周囲の者には分らない。それらを複合させることもできる。

手品だって目の前でサッとやられてハイオシマイと去られれば解明は難しい。結局その犬のことは分らずじまいだったが
今となっては様々な検証方法が浮かぶのであった、という回想。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:22:53 ID:vUJjUvMX
未来は心で感じる、だから知られる事で嫌な思いをするような未来は普通は
選ばない。予言してその通りになったら化け物扱いされる、普通とは思われなく
なり、友達も失う、欲の皮の塊みたいな奴が集まり、ましてや論文にして
有名になろうとするような奴がいる。知られればまともな生活は出来なくなる。
嫌な未来しか見えないから力があっても出てこないんだ。普通に暮らす方が
いくらか増し。どうせ叩かれる、だから書き込まない、1から読んだけど
疲れた。もう少しスレタイ工夫してうまく釣れば能力者集まるんじゃないかな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:02:22 ID:4BRKfXL2
既出かもしれないけど、オーラはかなりの部分、共感覚で説明できるんじゃないかな。
たとえば電界などなら体の外側につながっているわけで、体の部分を隠しても電界は
見えるはず。しかしオーラが見える人の大半は体を隠すとオーラ自体も見えなくなる。
たとえば太ったおやじのオーラが黄色に見えていて、スレンダーな女性のオーラが
ブルーにはっきり見えていたとする。でもついたての向こうで人が入れ替わると
そのオーラは見えなくなる。
つまり体や顔、表情を見て、それを脳内の共感覚で色に変換して色を見ている可能性が
かなり高いと思う。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:15:54 ID:xn9Ih/K7
アンタ、共感覚に夢みすぎだw

418 :検証家:2008/05/20(火) 23:28:21 ID:VNMB3zer
雷の語源は神鳴り。神様が怒ったと思われていた。単なる大気の電気的な現象であると分ったのは近年だ。
フタを開けてみれば実にシンプルな原理で生じている現象は数多くある。その現象に様々な理由を見つけ
因果関係を付けてきた。そうしてコジツケてきたのが我々の歴史でもあった。

オーラが本当に見えているのならどのように検証すればいいのか。同じ体格の人を集め同じ服を着せ足裏に番号を振り
仮面をつけてオーラを見て形状をメモる。人ごとに違うオーラがでると主張しているので、全て見終わったあとに
総入れ替えを行い同じようにオーラを見る。個人を特定できないのにオーラ形状が前回と一致していれば見えていた証拠になる。

ここで前回と一致しなければ見えてないことになるが、そうとも言えない。オーラが見えたと錯誤していることがあるからだ。
つまりオーラが見えたという申告は嘘を言ってないが、そのソースが脳内で作り出した幻覚だったということだ。
それが幻覚でないと証明するには上記の「仮面総入れ替えオーラ写生会」をすればいいだけだ。
検証は難しくないのだ。このようにシンプルにできる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:31:18 ID:vUJjUvMX
予知能力にオーラ信仰は必要無いと思われる。ついでに変なランダム
で予知能力を測るのも間違いだと思う。どうせやるなら次に出る数字
や2択を繰り返し行うプログラムの方が使えそう、プログラムも
そんなに複雑じゃないし。丁半バクチなんか良いんじゃね?

予知は成功した事あるけど友達居なくなった、まるで化け物扱い。
「AKIRAだ」とか言われたり白い目で見られた、結構ショックだった。
それ以来自分のこと意外は見ないようにしてる、俺だけじゃないと
思うよ、でも2ちゃんなら集められそうだけどな、匿名なのがいい。

420 :検証家:2008/05/21(水) 00:06:53 ID:g/5jP61s
↑その通りオーラと予知は全く関係ない。脱線を承知で書いている。確率の方法は既にいろんな人が書いてある。
コインを投げて統計を取るだけでいい。1000回は必要な理由も書いてある。ぜひともトライしてほしい。
5秒に1回として5000秒 集計に2時間  2日もあればいい。

成功した予知に関しては掘り下げなくてはならないがそれは改めて。

421 :ひまだなー:2008/05/21(水) 01:10:08 ID:AzK33Old
コイン投げは狙えば裏も表も好きに出せる。サイコロなんかがデータ取るには
良さそうだけど。俺は外れるとがっかりしてやる気無くす根性無しだからやらん。
ちゃんとごほうびが出て脳が喜ぶようにすると能力は発現しやすくなると思う。
嫌な思いすると脳が喜ばないし、何かメリット(脳に)が無いと。
脳なんて犬とおんなじ、上手くコントロールするには環境で育てる。
俺の知ってる限りだと能力者はスゲエむかつく性格、じゃないと能力は維持
出来ない。利己的な脳とリンクするには性格最悪ぐらいが丁度良いとおもわれ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 05:30:45 ID:DJQF9f61
オーラは、実際についたての陰で人が入れ替わったり、いなくなったりという
実験が行われたことがある。
結果として人が入れ替わってもオーラは変わらない。人がいなくなっても、
そこに人がいるようなオーラが見えた。
つまり物理的に人間から出ているものではなく、人間の脳内の情報処理の
過程で見えていると考えられる。
これは、特定の数字に色が見えたり、特定の音で色が見える人と同様に、特定の
人に色が見えている共感覚と考えられている。
これは一般的には、脳の情報処理のエラーと言われているが、いろいろなものを
瞬間的に見分けられたり、探せるということである意味では動物にもあるのかも
しれない。
たとえば生まれて一度も天敵を見たことがない鳥が、サギなどのクビの長い鳥の
黒く切り抜いたシルエットを見せても何も反応しないが、鷹や鷲などの首が短い
シルエットを見せると瞬間でパニックになる。
こういうのは頭で分析したというより、瞬間的に見分けられるからある意味、共感覚に
近いような処理が行われている可能性もある。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:01:41 ID:iCLdpZXj
>>415
> ましてや論文にして有名になろうとするような奴がいる。
アホかwどんだけ脳内お花畑だよwwww
タイトルに「超能力」なんて入った論文書きゃ
内容が否定的でも普通に無視されるだろ
学会での立場も悪くなりこそすれ良くなるわけがない
それでも論文書こうっていう1はかなり奇特な部類か
そうでなきゃだいぶ阿呆かのどっちかだ

そんでお前は「ボクちんの優れた能力発表すれば有名になれるよん」
なんて夢見てるお花畑ww


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 11:05:25 ID:lRNTxJqp
どうみても捏造です。
本当にありがとうございました。
(・∀・)

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 11:10:24 ID:lRNTxJqp
どうみても誤爆です。
本当にサーセン。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 11:16:43 ID:jtdATE9w
奇特な研究だから応援したくなる。

有名になろうなんて思わない、超能力者が釣られてくれるのを楽しみに
してる。まだ釣れてないみたい、気長に待つとするか、まあとりあえず
上げるとアンチが釣れ易くなるようだな、多数決じゃ勝てないか弱い
能力者。しかし確実に存在する、コッソリ使ってる奴なんか書け、
匿名なら書けるだろ、おいしい話きかせろや。

427 :検証家:2008/05/22(木) 02:43:29 ID:dlxv40Jt
人の記憶は曖昧で幻覚も生じる。幻覚は自覚できないことが多いから自分自身を検証する訓練がいる。

私は幼いころライオンを裏山で見ている。一人でなく3人で同時に見て怖くて逃げ帰ったのを今でも鮮明に覚えている。
小学校低学年まではそれが事実だと思っていた。なんせ複数で見ているのだ。そのメンバーも記憶を共有しているはずで
話せば3人辻褄が合い、いつでも事実を証明できると思っていた。

それを思い出したのは成人になってからである。間違いなく「事実」とず〜と思っていたが、日本にライオンはいないのだ。
明らかに記憶違いである。しかし全くの事実のように今でも情景が浮かぶのだ。強固に焼き付いた「幻覚」なのだろう。

これが自身で経験した偽の記憶の一つだ。記憶は実にいい加減で書き換えが起きやすいかが最近の脳科学で分ってきた。
だから「私はこの目で見た」という証言は慎重に採用しなくてはならない。認知心理学の視点で考えたほうがいい。
また予知したなどの確率が絡む問題は、単純な統計上の不備以外に記憶の書き換えという要素も入ってくる。
定量的に評価する方法を採らないとノストラダムスの再燃になってしまう。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:31:52 ID:l+AfxG0I
>>427
あんたが言ってることはまともな科学者なら誰しもわかってることだよ、当然。
そして厳密に測定、検証すればするほど、いわゆるオカルト人たちが期待しているような超能力は「否」だ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:44:46 ID:k47kiiaz
たしかに、過去、ありとあらゆる実験が行われたが、あるかもしれないって結果が出た実験は
100%の確率で統計ミス、意図的な操作、勘違い、トリック、思い込み、実験の設定ミス
だったからな。ただ、そういったものを信じたくなる心理ってのを人間は持ってるから
不安定な時代になったりすると、そういうのを信じる人がまた急増してくると思うな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:57:34 ID:htBJTYp0
自分を守る為に予知能力が働く事がある、オウムのサリンの時嫌な予感がして
電車を降りて助かった人の話を聞いた。

俺の場合はその日嫌な感じがしていつものコース(大井埠頭)へ行く前に
嫌な感じがしてなんとなく人が3人死んでその後1人死ぬ感じがした、だから
仲間を集めて、せめて仲間が死なないようにデニーズに集めて誰も行かせない様に
した、でも土曜日だったから何人か出て行ったけど、そして朝3時過ぎに
もう事故は起きている事が解ったからコースに行って見るとそこには3人の死体
があった。仲間は気味悪がった、やっぱり仲間は離れていった。それ以来
自分の事意外は見ないし、話さない事にした。タバコや酒で人が沢山死んでる
別に誰も守る必要なんて無い、そう思う事にしたんだ。でも最近はなんか
出来る事ないかなって思い始めたんだ、自分を守る以外にも使えた結果がある
からね。力を使うにはある程度の条件があるらしい、叩かれず、嫌な思いをせず、
いい結果を残す、まあその為に嘘をついて自分の思う結果にした事もあった。
未来は変化する、行動しなければ何も起きない、行動を選ぶ事で違う未来が
見えてくるんだ、最近は使わなかったから弱い、ついでに安全すぎる暮らし
をしているから特に使う必要も無い、でも上手くアンテナを広げられれば
なんか役に立ちそうなんだけどな。おれ自身の考え方自体を変化させれば
いいんだ。(おお、長すぎる、これなら読まれないな)

431 :検証家:2008/05/23(金) 01:41:51 ID:yd7W3DsA
常にサンタやウルトラマンを信じる世代は誕生する。同様に「教科書に書かれた科学では説明できない現象はある」
ということを”発見”する世代も誕生する。

更に「科学では説明できないと思っていたが、実はいい加減な実験だったことが分った、またXXはトリックであった」
と裏のカラクリを知った人たちもまた誕生する。

これらは進化する。心理学の大家ユングですら共時性の罠にかかった。思い込みがあると理論は歪曲する。
常に中立の視点で見ないと本質を見失う。

>430を批判しているのではないことを最初に断っておく。
タイタニック号のときも何名かは「予知」して乗船間際に降りている。しかし搭乗変更は毎日のように
膨大にあり、たまたま事故があるとその部分だけクローズアップされるのが通例だ。

搭乗変更によって事故から逃れた者にアンケートをとれば「いやな予感がしたので止めました」との
証言は世界中から膨大に集まる。その人たちが本当に予知してそうなったのだろうか。

いやな予感がしたのに事故にならなかった人の方が遙かに多いのである。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 09:46:47 ID:kyEnnJHB
虫の知らせとか昔の日本人(今はジジイババア)は信じていた。
俺の親父も不思議な事があったと母ちゃんが言ってた、迷子になった兄貴の
居所を当てたり、俺が見た中では何かと戦っていた、今はわかる、能力者は
迫害される、ばれるとろくなことが無い。俺が思うのは実は結構能力者は
多いんじゃないかって事、具体的な使い方が解らないだけでアンビリバボーな
経験を隠し持ってるんじゃないかって事なんだ、ここは匿名、書いてもばれない
だから不思議体験書いて欲しいな、俺はイロイロあったから、経験者には
不思議な事も多いと思うんだ。たとえば迷路に迷わずいきなり最短距離で
ゴールしたとか(俺はゲームであったよ)くだらない事でも参考になる。
大事なのは能力が発動した条件だと思う、その辺を知りたいな。

433 :検証家:2008/05/23(金) 15:32:41 ID:yd7W3DsA
「虫の知らせ」は気のせい。と言えばそこで終わってしまう。

先月某地方紙に読者投稿があり私の叔母が書いていた。叔母の父(私の祖父)の死とXXの関係である。
(XXの具体名を出すと新聞を読んだ人は分ってしまうので)

いわゆる虫の知らせが主題である。信心深い訳でもなく普通の明るい叔母である。あのXXは亡き父の
化身として現れたのだと思う。と結んである。(時間的な矛盾はあるが古い記憶の述懐なので)

そう思っている人に「科学的な考察をするとそれは偶然であってXXとは関係ない」と言いづらくなる。
メンタルを重んじてそういうことにしてあげようと言う思いと、冷静に分析しないと検証の意味がないという葛藤がある。

虫の知らせが凶兆であるなら、先日の中国四川省の大地震でそれを感じた人はかなりいるはずである。
なにせ被災者の総数が何十万単位である。誰一人「鮮明」に凶兆を感じなかったのだろうか。

あとでインタビューをしても意味がない。不吉な予兆を感じた証言者はどこでも一定の比率で存在するからだ。
虫の知らせが事実なら、何かの証拠(文書や電話記録)があってもいいはずなのだが・・・

434 :証拠なんかイラン:2008/05/23(金) 16:44:40 ID:OSVkn2GQ
気のせいで終わらせてたらそこまでで終わっちゃう、俺のやり方を教える。
自分を守る本能に絡めて予知をし易い環境に普段からして置く、格闘ゲームで言う
「待ち」「ため」状態で行動する。呼吸は普段から浅く必要以上乱さない。
走らない、心を乱さない。普段はありのまま感じて生きる、それで色々な経験をして
どういう時にどう心が乱れるか経験して置く、それと毎朝行動をイメージして
その時感じる心の状態でどんな事が起きるか予想する、イメージする時、
アナログ時計をイメージして1時間後、2時間後とその時間にどう感じるかで
さらに詳しく状況を特定して行く。未来の自分に聞くんだ、工事現場など
危険な作業だと事故の嫌なイメージ、感じ方で事故を未然に防ぐ、原因を先に
取り除いて置けば事故を防げる、実際俺の担当の現場では事故は起きなかった。
嫌な感じがしたら徹底的に現場を観察して事故が起きそうな場所を掃除したり、
足元や天候、過去の事故とかぶりそうな原因を先に排除する、感を働かせるんだ。

「安全第一」

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:17:05 ID:FzXVa6+4
>>虫の知らせが事実なら、何かの証拠(文書や電話記録)があってもいいはずなのだが・・・

ふうむ、ここが大事なとこだな、確かに証拠が無いと意味が無い、証明するには?
先に書いて置いておく、これは2ちゃんねるに書けば良い、と思う。
未来は変化する、でも地震とかは変化しないだろう、人がする事は細工出来る。
証明するには地震を正確に当てる、何日の何時ごろ位まで当てないと証明には
ならないとしようか。他には無いかな、人が死ぬ日は変化させられる、書かれたら
気おつけちゃうだろ、それじゃ力があればあるほど外れちまうw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:16:43 ID:Nk5dZyRD
>>433 虫の知らせが凶兆であるなら、先日の中国四川省の大地震でそれを感じた人はかなりいるはずである。
なにせ被災者の総数が何十万単位である。誰一人「鮮明」に凶兆を感じなかったのだろうか。

とりあえず中国人には予知能力者は居ないようだな。阪神にも居ない。
東京はでかい地震が来ないと崩れない、しかし最近小さめな地震が続発した、
プレートの溜まったパワーも小さく吐き出したからしばらくでかい地震は
こなそうだ。証明する方法って他に無いかな、ロトくじと、競馬と、競輪と、
自分の脳が喜ぶ方法は・・ナンパもかな、自分で行動して選択出来るとして
スカウトマンとか、パチンコはしょぼすぎるし止められなくなる・・)

437 :検証家:2008/05/23(金) 20:39:45 ID:yd7W3DsA
旧ソ連、中国といえば超能力者養成でも知られる。国家をあげて実験しエリートを選抜し養成したはずだ。
その中国は別な方法で地震予知は成功したが、翌年は予知できず未曾有の被害の唐山地震に遭っている。

結局予知者はいなかった。しかしそろそろ「私は予知していた。占星術で△△地方に大地震と出ていた」などと
後講釈の”予言者”が続々とでてくる。ノストラダムス信者は、さあ出番だとばかり辻褄合わせで忙しいことだろう。

438 :論文どうした:2008/05/23(金) 21:41:31 ID:Nk5dZyRD
>>437
そういう書き込み方したら人離れする。もっと盛り上がってから
来てくれないか、誰も来ないだろこんなんじゃ。
2ちゃんねる自体が過疎る。俺しか見ないんじゃ意味ないだろ。
あー人あつまんねぇーなーところで1はもう来ないのか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:15:04 ID:6l74shlU
オーラとか何とか言ってる人が共感覚者っていうのは興味深いね。
そういう研究したところはないんか?

440 :◆vtSa95S7HM :2008/05/23(金) 23:18:02 ID:gymlUwcL
>>438
> あー人あつまんねぇーなーところで1はもう来ないのか?
ROM専ですw
いや、もろもろ忙しくて参加もままならず…^^;

論文は、
>>2-4の実験で当たり回数910〜1090回の
範囲超えした人が現れれば
即次の段階(リアル実験)に移行できるよう
スタンバってはいるんですが…


441 ::2008/05/23(金) 23:44:56 ID:kCcbU2gp
>>440
ランダムの確率が変動するようならパソコンなんて触るだけで
あぼーんしちまうだろ、もしくは静電気体質とかしか捕まえられそうに
ないとおもわれ。サイコロで好きな目を出す=念動力
サイコロで次に出る目を当てる=未来予知
不透明のコップの中のサイコロの目を当てる=透視又は遠視
まあ2分の1で良いならコインで同じ事すれば良し。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:12:07 ID:ZBwuM25q
>>441
> ランダムの確率が変動するようならパソコンなんて触るだけで
> あぼーんしちまうだろ
それはおまいが言うように念動力だろ
1が探してるのは予知だからPCの乱数には影響与えないだろ
PCが出す乱数を先回りして予知するのが狙いだから、
予知ならPCの出力値も予知のデータもランダムになると思われ

念動力で乱数を無理くり変えるなら
1のexcelのやつに記録されるPCの出力値が2項分布に従わなくなるから
すぐわかるはず

> まあ2分の1で良いならコインで同じ事すれば良し。
途中経過を記録しながら?めんどくさすぎる
1のexcelのやつは自動的に途中経過を記録してくれるのが売りだろ


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 04:44:27 ID:aBGLmyRn
1000枚のコインを一斉に投げて表裏が910〜1090の範囲から外れれば超能力者になるのかな?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 04:56:42 ID:ZBwuM25q
それ普通にサイコキネシスだから

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:25:59 ID:vt8lGLaN
コイン投げだと熟練すると10%程度なら投げわけられる人もいると思う。
過去の実験は人間の作業がからむと、確率が変動するから、機械で自動的に
サイコロを坂から落とすとか人の手の影響を受けないようにやられている。
意外に多いのが学者の実験であっても統計のミスや意図的な改変が多い。
結果を見てメモに書き込むときにも、たとえば助手が実験をぜがひでも成功
させたいという意思がつよすぎて書き込む元のデータをわざと間違えたり、
そういうケースも意外に多い。
そういうのを大好きなスタッフが集まって実験をやるわけだからね。

そのためコンピューターに自動的に結果を取り込む仕組みでやられた実験もあったんだ。
その場合、実験が終わったあとに責任者がコンピュータに自分で追加のデータ
を打ち込んで変えてしまった場合もあった。
そのくらい、いろんな変動要素がからむんだよね。
世間の人にも信じてもらいたい、そのためには多少変えても許されるだろう、ってのを
やっちゃう学者もあとを絶たないんだよね。これが馬鹿にできないすごい人数で。

446 :検証家:2008/05/24(土) 10:31:12 ID:shaOGb/c
サイコロの確率は均等にならない。これは完全な立方体に作れないからだ。市販のものは成型時の収縮がある。
素材の異方性があるのでこの収縮が均等に行われない。また目を彫っているのは重量バランスが崩れるのでそれもダメ。

やるなら精度のいい削りだしのサイコロを使うべきだがそれも完全ではない。意外に正六面体を正確に作るのは難しい。
それらの誤差を盛り込んだ上で集計しなくてはならない。もちろん超能力者であればそれを無視できるくらい
群を抜いた確率を出すだろうから心配はいらないが。

447 :検証家:2008/05/24(土) 10:51:07 ID:shaOGb/c
学者の改変はよく行われている。いい値のみ採用し意に反したデータはそっと捨てる。それはデータになり得てない。
研究者もプレッシャーの中で競争しているので同情はできるが、善人だけではないということだ。
高温超伝導、常温核融合の話はどうなった?と言いたい。

超能力も追試に耐える実験が見あたらない。マジシャンに騙されるなど論外の実験も多い。(ランディのプロジェクトアルファ等)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:57:50 ID:hmys4KRo
>>440
> 論文は、
> >>2-4の実験で当たり回数910〜1090回の
> 範囲超えした人が現れれば
> 即次の段階(リアル実験)に移行できるよう
> スタンバってはいるんですが…

超能力者の俺が予言してやる。

「たぶん貴方は永遠にスタンバることになるだろう」

449 :検証家:2008/05/24(土) 12:09:29 ID:shaOGb/c
私の作ったエクセルで2000回のコイン投げを2000回ほど試技したところ、640回目に917が出た。それが最高値。
20回の試技が1秒以内で終わり、ビジュアルに棒グラフで比率が現れるようにしてあるので
異常に偏ったグラフのみ着目すればいい。だから試技は1万回でもワケないが、およそのレポということで。

450 :検証家:2008/05/24(土) 14:23:14 ID:shaOGb/c
プログラムを変更して2000回コインを投げて片面が910以下になるまで続けるようにした。
24236回目に905が現れた。試行数上限を10万回にしたがこれはリアルでやるなら5秒に一回として
約30年かかる。たぶん実際RND関数を使わなくても計算だけで出るはずだがそれは数学の得意な人に任せる。

451 :検証家:2008/05/24(土) 14:56:31 ID:shaOGb/c
↑にバグあり。急いで改変したので条件を910以下だけにして、1090以上は入れてなかった。
両側でチェックしたところ10313回目に1092が現れた。先ほどの条件のほぼ半分の回数で現れた。

ここで気がついた。リアルではコイン投げでも他の方法でも根気が続かないのではという危惧である。
予知にしろ念にしろ毎回集中しなくてはならない。2000回の試行1回で済むならともかく数千回もやると
集中力はなくなり惰性だけでやることになる。そうなら意味のない行為になる。
そういう疲れも考慮する必要がある。でないと「本当は私は超能力があり予知できるのだが疲れてしまって発現しない」
という理由を付けられてしまう。

しかしここでも予知者のパラドックスがある。本当に予知ができるなら100回中90回当てれば済む話だ。
疲れてしまって本来の超能力を発揮できない、という時点で超能力ではないという見方もできる。

452 :検証家:2008/05/25(日) 17:28:08 ID:cApOdUZp
↑で本当に予知ができるなら100回中90回当てれば済む話だ。と書いたがPC上で実験してみた。

100回コインを投げて片面が設定した値を上回るまでの試行数。

片面が40以下か60以上のとき  5回目、1回目、2回目、16回目、4回目などのようにすぐ現れる。
片面が30以下か70以上のとき  13137回目に現れた。
片面が20以下か80以上のとき  10万回やっても現れず。
片面が10以下か90以上のとき  PC上で数年やってもたぶん答えはでない。

つまり100回中90回当てれば超能力だと言い切ってもいい。(もちろんトリックは除外)

453 :検証家:2008/05/25(日) 17:55:22 ID:cApOdUZp
日本人全員がこれをやると1億回の試行に相当するのでトーナメント理論によって誰かはチョー高得点になる。
一人10回やれば10億回になる。これが世界なら500億回ぐらいできる。
もし再度同じ人が高得点なら図らずも「超能力者発見」である。

(ただし予知か念動かの検証は必要。そういう人が現れから考えてもOK 識別の方法は色々ある)

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:46:21 ID:0R4xLjM5
検証家よ、無駄な事に時間と頭つかってないで、その分をもっと建設的なことにまわせよw

455 :検証家:2008/05/28(水) 23:39:10 ID:N4zUlm8V
では建設的なものを。高島易断なる霊感商法の悪行ぶりが本日の読売に載っていた。暴利を上げていたようだ。
彼らを糾弾する適任者はこの板にも多くいる。占い板は「占い信奉者」が集うので正しい判断ができない。

このスレの住人のほうが不思議現象を冷静に見ている人が多いと思う。占いは「予知」に入るが
霊感商法は高級なトリックもなく騙しのテクそのものは低いが、ツボを得た回答で信頼させている。
コールドリーディングの典型でもある。相談者から「XXで悩んでいるのですが」とテーマを与えてくれる。あとは
応酬話法マニュアルに沿ってのたまっていればいい。

「悪意のない」商法もまた問題である。言う側が特定の信条を持ち、聞く側は盲信しその言説に従う。
カルトがそれにあたるが、規模が大きくなくてもそれは起きている。貴乃花が整体師を狂信したのもそれだ。
そういうのは広い意味でオカルトに入る。そういったミニカルトにも超能力の検証方法が適用できる。

超能力スレで鍛えた見識で、盲信している者を軌道修正してやるのも社会的な責務ではないのか、と建設的に。

456 :検証家:2008/05/29(木) 00:28:21 ID:S5wdn2Ha
冷静に物事は見なくてはならない。などとエラそうに書く私はどんな過ちを犯しかけたのか。

ずっと以前に蕎麦屋で週刊誌の写真をみたとき、胡座をかいたまま髭面の男が空中に浮かんでいた。空中浮遊とある。
週刊誌を持ち帰る訳に行かずその名前をしっかり記憶した。「オウムの麻原」と。

書店でオウムの本を探して買ってきた。是非ともこの人物に逢い浮遊を見たいと思った。しかし逢うまでには入会金らしき
金が結構かかるのが分かり浮遊の真偽を確かめることもなく時が過ぎた。オウムの本は2冊になった。

そこで起きたのが坂本一家行方不明事件である。「オウムは単なる宗教であり殺人をする理由がない」と周りには言った。
当時は擁護していたのだ。その後の顛末は周知の通りである。

一歩間違えば私はオウムの幹部になっていた鴨しれない。あまり知られていないがメンバーの新実はメカに強く
犯罪装置のカラクリは彼が作った。安く手軽に作り、現場で修正をすぐ加える器用さを持っている。
私がまさにうってつけの技術を持っている。もし入団していれば犯罪装置担当である。

犯罪を糾弾する側になるか犯す側になるかは実は紙一重なのだ。だから正しい検証が必要である。
「この認識は正しいか、どうすればそれを証明できるのか」ともう一人の自分が裁判する。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 07:29:15 ID:B/U8KlCM
なんか検証家のスレみたいになってきたが、
まあ書き込み内容がオモローなので
それもまたよし

458 :検証家:2008/05/31(土) 12:37:39 ID:ggncBANx
占有しているようで気が引ける。昨日の出来事。

私と普通のオジサンオバサンの4人で超常現象の談義になった。血液型から始まって予知や虫の知らせ、
臨死体験、テレパシー等よくあるテーマが遡上に乗った。

何年も思い出さないAさんのことを思ったときAから電話があった。これは偶然とは思えない神秘的な現象だ、に対して
それは偶然であって日本中で至る所に毎日起きている。と私。

そういう現象は一生のうちには数回は皆経験している。その中には不思議に見えるほどの一致はあるだろうが
それが超常現象でなく普通の確率と記憶のフィルタリング(合致した事だけが強調される)で説明できる。
思考停止に陥るとそれは科学で説明できない「見えざる力」になってしまう。ユングでさえそう思ったほどだ。

これを説明するには言葉でだけでは難しいことが分った。図と文章で時間をかけて説明しないと水掛け論に終始する。
(他のテーマも同じ。元のデータの認識が間違えているので答えが合わない)

>>431
「教科書に書かれた科学では説明できない現象はある」

科学では説明できないと思っていたが、実はいい加減な実験だったことが分った、またXXはトリックであった」
と進化すると書いたが、その中間の
「ユリゲラーもXXも△△もインチキだが、○○は本当にある。あれは偶然では説明できない」を付け加えたい。

思考停止から抜け出すにはまず認知心理学の勉強がいる。錯覚、錯視、幻視幻覚、記憶の書き換えは誰でも
容易に起こりうるという認識から。そして物理、確率、サイエンス全般となるがどれかが欠けてもと間違えた結論を導く。

意を強くしたのはやはり本を書くべきだと思った。検証を前面に出した「実験型不思議現象解明」みたいなモンを。
言葉の10分20分では理解ができないのと、染み込んだ誤認識から抜けるには数ヶ月のタイムラグがあるからだ。
これには反芻できる文章の方に分がある。

459 :検証家:2008/05/31(土) 13:55:21 ID:ggncBANx
>>452
> 100回コインを投げて片面が設定した値を上回るまでの試行数が
> 片面が40以下か60以上のとき  5回目、1回目、2回目、16回目、4回目などのようにすぐ現れる。
と書いたが、では現れにくいのはどのくらいかやってみた。37000回試行したとき177回だった。

平均は17回。ラッキーな人は1回目で出現し、不運続きの人は177回目でやっと現れる。
周りがすぐ出現しているのに自分だけは何度やってもそうならない。それが続くと先祖の祟りではないのかなどと
思いたくなるのも分る。それが因果応報なのか単なる確率なのか峻別しないとアサッテの方向へ逝く。

運と不運は長い目で見れば均等に訪れるが、日本全体では短期的に不運続きな人が必ずいることになる。
こうなれば自信喪失が加味されて本当に運を掴めない人になってしまう。正しい確率の認識は人生にも役立つ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:19:35 ID:Q0qIIyQG
検証以前の問題で、サイコロを統計の確率以上に予想できたり、なにかを予知できたり、
なにかを透視できるって人が、そもそも世間にはほとんどいない。
だからいくら検証方法があっても対象者がいない。
そういう人が存在してるのはテレビのバラエティー番組と2ちゃんの超・閑散な超能力スレの
なかだけで、当然バラエティー番組は遊び半分で適当に番組を作っているだけだし、
2ちゃんの超能力スレも大半が遊び半分に書いてる人。
2ちゃんでまじで、自分にそういう力があるって書いてる人を探したら、実際は小中学生と
宗教関係者だけだった、ってことになるかもしれない。

461 :検証家:2008/05/31(土) 17:34:42 ID:ggncBANx
マリックは超魔術とかハンドパワーなどの用語でTV界に登場した。もし彼がマジシャンであることを明かさず
超能力者を演じ続けたら世間の超能力への認識は大きく変わっていただろう。

ネタが分ればナ〜ンダそういうことだったのかとなる。ネタ=データである。データ不足で全体を見ようとすることは
「群盲象を撫でる」であって間違えた結論に達する。

たけしの兄の北野大氏は工学博士でもある。彼は不思議現象を追求する姿勢が弱い。コメントするときは
「世の中に不思議なことはいっぱいあるんですね〜」でオシマイ。そのネタはバレているのに彼にはそのデータがない。
だからそういう発言しかできない。

彼を批難しているのでなく「北野型データ不足人間」が世の大勢を占めていると言うことだ。
例えば血液型の本が30冊あるなら批判しているのは1冊。その1冊に事実が書かれているが
それを敢えて買う人は少ない。他も同じで探求すれば真実に近づくが思考停止すると虚像をみて実像と思いこむ。

議論が噴出すると言うべきではないと思いつつ「あなたはデータを持ってないでしょ。私は検証家だから
たくさん事例を集めていますよ、同じだけの情報を分析したらその時点で再度議論しましょう」と言う。

こうなれば「なんでも科学で説明しようとする、学校で習った科学に毒された者」というレッテルを貼られる。
そして「世の中に不思議なことはいっぱいあるんですよ〜」とどっかで聞いたセリフで終わる。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:10:37 ID:Q0qIIyQG
そもそもテレビのバラエティー番組っていうのは、たとえば
「ジャングルの奥地に1万年前に取り残された原始人を発見」って
番組で、出てきた原始人の全員の腕に時計のあとがついてても(実話=
それを作った製作会社が超能力捜査の番組を造っている。)
それをゲストが突っ込まないのが、お約束だから。
ゲストといえども脚本があるんだから。

463 :検証家:2008/06/01(日) 02:14:24 ID:ZjSFNnMe
不思議現象に思えても原理は単純な科学現象であることがほとんどだ。

TVは一般的過ぎて不思議ではないが、いざ原理を説明せよとなると相応の電気の知識がいる。
電波が遠くへ飛ばせることから始まり、変調、復調、走査、同期、色分解など多数の要素の理解が必要だ。
もしTVを知らない民族があったなら「神の箱」にしかみえないだろう。
(それの紙版がFAX。FAXが出始めたときはTVより不思議だという人が多かった)

パソコンは内部では実は足し算しかやってない。それでいてネットが見られ、数値シミュレーションをし、
グラフィック処理をし、音声認識と発声をし、映像再生までやる魔法の箱なのだが、原理は記録と足し算である。

日蝕も天体現象に過ぎないのだが、古代人は神が太陽を隠したと思ったことだろう。多くの伝説にその名残がある。

つまり受け手の理解度が低いと普通の科学現象を「不思議現象」に昇華させてしまうのだ。いうなれば勉強不足が主因。
そうやってふるい落とすと、本当に検討すべき事象は限られてくる。

464 :◆vtSa95S7HM :2008/06/02(月) 22:26:46 ID:RsuIZUzD
>>457
1が留守がちなので、ぶっちゃけ助かってますよ^^;

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 15:14:54 ID:f5jhpUpS
>>464
普段なにやってんの?

466 :検証家:2008/06/05(木) 16:51:37 ID:LbaqKRDS
超常現象の一つが超能力なのだが、世の霊能者と呼ばれている人たちは他の現象をどうみているのか、
というアンケートが雑誌であった。

霊はいるがUFOはいない。UFOはいるが超能力はありえない。などのように自分の領域は事実だが他は認めない、
という傾向が強かった。超常現象に普遍的な原理が働いているのであればジャンルが違おうが共通の認識に
近づくはずである。「私にはオーラは見えるが、カードの裏が見えるというのはインチキだ」というように
共通項があっても他は認めないのだ。

背後霊が見えるという人たちがいる。それが事実なら一人の背後霊を5人の霊能者がみても同じ映像が見えるはずだ。
5人の証言が一致したならほんとうに見えていた証拠でもあり研究対象になるほどの価値がある。

実際はどうか。各人バラバラである。武士の霊だったり、欧州の騎士だったり、祖母だったり。
逆に言えば霊能者の脳内で作成された証拠ともいえる。(虚言か錯視かは本質ではなく合致したかが重要)

467 :◆vtSa95S7HM :2008/06/07(土) 07:34:42 ID:bAJq6OFJ
>>465
本業の研究の方を…(もちろん超能力関係じゃありません^^;)

あと生活が苦しいのでバイト的なことも


468 :検証家:2008/06/08(日) 11:49:58 ID:ViGa+/m1
虚像を実像と思い込むメカニズムは超常現象やカルト宗教も同じだ。

私はかつてカルト信者に脱洗脳を試みたが全て失敗している。やるなら一年がかりで相手を物理的に拘束するほどの
ハードで緻密な計画が要る。言葉だけを100万回費やしても馬耳東風である。それだけの費用と労力をボランティア精神
だけでは負担できなかった。しかも脱会後社会に適合できるような訓練もいる。自分で考える能力がなくなっているからだ。

「マインドコントロールの恐怖」(スティーブンハッサン著)によると著者が統一協会(教会は誤り)から脱退できたのは
足の怪我で物理的に逃げられない拘束状態に置かれたため”聞く耳”を持つことができたのがきっかけだったという。
それがなければ説得の場から立ち去っていたと。

超常現象も同じで思考停止している者へ事実を伝えようにも、物理的に時間を取ることができないのだ。
幸運も不運も「ゆらぎ」のためどちらかが連続して起きるのが普通なのだが、それを因果応報やナニガシかの
理由を持ってくる。それは単純な確率論で説明できるのだがそれを聞こうとはしない。その場から立ち去るのみで
一向に真実に向かおうとしない。良書もあるのだが彼らは求めることも読むこともしない。

他の事例も同じで彼らは「説得」を忌避し、当初に刷り込まれた論理に従おうとする。
そうして思考停止状態が続き、長い人は一生目覚めないままカルト教祖の個人的成就のために捧げる。

中途半端な一部の断面を究極の境地と誤認し、それが事実か検証がないまま信じ込む思考停止が最も良くない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:30:50 ID:ch3ZrcmR
オカルトビリーバーは本当に見事なほど、オカルト本しか読まないんだよなw
普通の小説すら読まない。 読むのはオカルトのみ。
自己啓発系やビジネス系の本を買ってきたとしても、ピンポイントでオカルト系の奴だったりする。(船井幸雄とか、七田真とかw)



470 :検証家:2008/06/09(月) 03:02:41 ID:1mWG6jjI
一次情報まで遡らなければ本当の情報は得られない。というのは誰もが分っているがほとんどの者は二次情報以降から
情報を得ているのが実情だ。(ニュースですら二次に近い)

悲惨な事故なので詳細は秘すが、数年後にその事故の当事者が同級生だと知った。詳しく聞くとニュースが間違えていて
訂正もないとのこと。よくある話だろうが二次情報のいい加減さを再認識した。(被害者が身内か他人かを間違えて報道)

オカルトになると三次情報+又聞き+尾ひれ付きとなる。自ら一次情報の大切さを説く立花隆ですら見過ごしてしまう。
(自著、「臨死体験」の中のマリアの靴の例。氏は調査不足だったようだ。証言者の勘違いをそのまま採用した?)

意地悪なガキの質問のようだが私は「それは誰が言ってましたか」とか「誰の本にそう書いてありましたか」と聞く。
「その書かれたソースが正しいかをどうやって確認しましたか」と意地悪さ満載で聞くのだが、そうでないと
「本に書いてあるから正しい」とか「TVで専門家が言ってた」となる。

手品はスタッフが仕込んでいることも多い。さりげなくテーブルを撤去する瞬間に仕込んだりする。補助員に見えて
重要な役割をしている。だから「私はこの目で見た」という二次情報は映像の記録がないとアテにはならない。

(誰の本にそう書いてありましたか?と聞いて船井・・・・を思い出したので)

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 06:14:15 ID:3H0M0Qvi
というか、今の時代に、テレビのバラエティー番組で興味本位にやってる「超能力」を
信じるやつってほとんどいないと思うし。
テレビで肯定派と否定派に分かれて論争する場合もあるけど、あれも肯定派がほんとに
信じてない場合すらかなり多いし。
たとえば秋○氏などは100%肯定派で出演するわけだが、でも自分が実際にスプーン
曲げなどをやる場合は、100%の確率で初歩的な手品の種を使っている。
種を使えないようにしてやるとできない。
つまり、自分自身でそういうのをインチキだと思っているからこそ、毎回手品を使う。
UFOの矢○氏も、これはテレビ局がふざけて作ったUFOのVTRだって自分で言ってる
映像を、バラエティー番組で流すときは、これは100%ほんものです、って言ってるわけだし。
みんなそういうのを職業にしてるから、だからそういう発言をする。生活のため。
さらにゲストだって懐疑派の人も人数の都合で肯定派のとこに座って肯定の意見を言う。
バラエティー番組ならそんなのあたりまえだし、視聴者もそんなもんだろうな、ってまじめに
見ない。娯楽番組なんだから。

それと大昔のユリゲラーの時代と違って今はネットですぐ情報が出回る。
スプーンを曲げたって、アマチュア手品師がすぐ、ネットで、あれはこういう種、これは
事前準備、これは市販の種とすぐ書くし。
自称中国超能力者がビンから薬を出したときも、すぐネットであれアシスタントがビンを
交換した、こっちの場合はボトルインザコインの種だ、ってすぐ書かれる。
テレビ局が、超能力捜査官を政府の仕事をしてるって番組で説明すると、翌日には
その人はほんとはロシアで有名な詐欺師だと書かれる。
だから、そういう娯楽番組を見て、信じてる人って小中学生だったり、宗教関連だったり、
そういう商売に従事してる人たちくらいだと思う。

そういうのを検証しようにも、そもそもみんなに信じられてる超能力者って今ひとりもいない
から、それを議論しようにもできないと思う。
今のバラエティー番組って、造ってるほうは、娯楽番組だから、まあ、こんな経歴にしてこうか、
このブラジルの予言者は現地だと詐欺だとばれてるけど、日本じゃ知らない人が多いから
当たった経歴にしとこうか、肯定派が少ないから脚本作って演技がうまい人に肯定派に
すわってもらおうか、ってそんな感覚で作ってる。
視聴者も、2ちゃんのスレ見てもわかるけど、超能力捜査官が、犯罪者をまったく当てられないし
いつも当たるのはスタッフが教えればわかることだけだし、馬鹿にしてみてるし。

472 :検証家:2008/06/09(月) 12:25:13 ID:1mWG6jjI
↑その通りなのだが、ネット時代にあっても検索しない人たちもいる。もう一歩検索ワードを絞れば
真実に近づけるのにそれをしない。「ネットに事実が書いてあるよ」と言うと「嘘だらけのネットを信じているなんて」と
こっちが批難される。こうなれば情報の入手手段よりも解析能力が重要ということになる。

玉石混淆のネットから事実であろうパズルピースだけを集め、組み合わせると全体像が見えてくる。
それをしない「思考停止人間」がまだまだ多い。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:35:59 ID:I3wT8TJ4
>>471
真性のオカルトビリーバーなめんなw
そんなTVでも信じちゃうような頭の弱さがあるからこそ、彼らはオカルトビリーバーになってるんだよ。

474 :検証家:2008/06/10(火) 04:19:00 ID:TkRXzJ1q
教師がビリーバー? の話。
高校のとき倫理の教師がよく「お化け」の話をしてくれた。「山道を運転していると急にハンドルがとられ・・・・
そこはかつて墜落現場であり遺体が・・・・」という教師版稲川淳二である。

ネットもなくバラエティー番組も今ほど多様ではなかった時代だ。それらは教師自身の体験談ではないが
稲川同様に臨場感溢れる口調で「見てきたかのように」語られた。生徒には大変人気があった。慕われるキャラでもあり
授業そっちのけで怪談落語を聞いているようなモンだからだ。

本題はここから。私も含めて生徒のほとんどがその話を事実だと思っていた。江原を取り巻く女子高生状態である。
語っているのは教師であり嘘をいう筈がないと思っている。そこに嘘がなくてもそれが事実かどうかは別な話だと
思うようになったのは卒業して随分経ってからだ。

実はその授業方針を苦々しく思っている同僚がいたと風の噂で聞いたことがある。根拠のないオカルトに引き込むな、
との意味だろう。今ならそれも理解できる。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 18:55:05 ID:tvQsBvqw
問題はここだろ
> 私も含めて生徒のほとんどがその話を事実だと思っていた。

だって高校生だろ
うちの高校にもそういうヨタ飛ばす教師はいたが
幸か不幸か、俺らはヒネていたので誰も信じなかった

しかし、ヨタが始まると退屈な授業が止まるので
誰も信じてなかったけど、あえて皆でおだてて煽っていたw

こういう可愛げのない若者の方が
むしろ健全だと思うんだが

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 07:01:16 ID:zBgsrz8j
「事実だと思っていた」のは474だけだったというオチに10ペリカ

477 :検証家:2008/06/13(金) 07:30:16 ID:peI2iSjm
その教師は年賀状を毎年900枚書くというほどの慕われようで温厚で誠実なキャラで
生徒の誰からも尊敬されていた。(当時50代前半くらい)
いわゆるトンデモ系ではなく、真面目な授業の余技にその話が出てくる。それが論理的で
ただ怖がらせるための脚色でなく「世の中にはこういう不思議な現象はありますよ」というスタンスであった。
倫理は主要科目ではないため雑談に時間をかけても生徒からは苦情もなく、もっと不思議なことを聞きたい
とう歓迎ムードがあった。

だからあの先生が言ってるんだから事実なんだろう、という「裏付けなき信頼感」はあった。

478 :検証家:2008/06/13(金) 07:46:40 ID:peI2iSjm
年賀状の900枚は記憶が定かでないが数百枚だったのは事実で、皆その量に驚いた。
卒業生からも、かつての赴任先の生徒からも慕われ続ける希な教師で、一言でいえば「話の分る良い先生」であった。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:55:11 ID:U/Kl8MKE
ようするに話の上手い先生だったというわけだね
ギミックとしての「論理性の付加」まで含めた総合的な意味で

まあ理系だけでなく弁護士までこぞってオウムにはまったぐらいなので
話し手によってはそういうこともありうるか


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:38:56 ID:d+rFKByY
世の中にオカルトに騙される大人が一体どれほどいるとおもってんだ?
新興宗教団体の信者までふくめると尋常じゃない数だぞ。 
相変わらず「水が全てを知っている」とか江原とかの本がベストセラーになってるしなぁ。

なんつーか怖いよ,,, そういう奴らとは、根本のところでわかりあえない、理解しあえない気がしてさ...

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:09:02 ID:+HwAmVQy
現実は細○の占いを信じて、売れるからといわれて芸名をハッピハッピーや
モンチッチに変えたりするやつもいるくらいで、信じちゃうやつは多いよなあ。
ライブドアの株が3倍になるってテレビで見て株を買って一文無しになったやつも
おそらくいそうだし。

インチキ新興宗教なんかでも、10億くらいかけたんじゃないだろうか、っていう
教会を作ってたりするところもあるから、それだけ金を集められるくらいの信者を
持ってるということだろうな。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:26:42 ID:4O2fxDW6
>1は何故
超能力でも
予知に的を絞ったのだろうか

483 :検証家:2008/06/15(日) 03:15:21 ID:n6Gkv9U5
思考停止は良くない。と書いたが真実を知る意志がない人々もいる。オウムだって麻原が捕まって上層部が死刑判決なのだから
瓦解して解散してもおかしくないのだが、いまだに命脈を保っている。

苫米地氏はそれを変性意識状態と呼び、一度脳があっち側へ振れると外部の力を借りない限り元の方向へは戻せないという。
いわゆる洗脳状態であるが、そこまで強烈でなくても「深く考えたくない症候群」の人は多い。誰かが善と悪との二値に分けてくれると
それだけで分ったような気になり脳を休ませることができる。悩むということは脳に負担をかけることになる。
無意識に負担を減らすように人間はできている。だから「これでいいのだ、そういうことにしよう、きっとそうなのだ」と自分を納得させる。

自分が本物と信じて買った100万の壺状態である。真贋の鑑定に出すのが怖い。3000円のお土産品です。と言われたら
今までの信条が崩れる。聞かないでおこう、これは本物なのだ、きっと。そういうことにしておこう。これも思考停止の仲間だ。

484 :検証家:2008/06/15(日) 15:23:52 ID:n6Gkv9U5
長谷正人 (千葉大学文学部社会学・映像文化論) 勝手に紹介。
http://www.ipm.jp/ipmj/eizou/eizou38.html
の中にペンフィールドのてんかんの実験が載っている。(もっと適したのはあるだろうが捜せなかった)

脳の特定の部位には特定の記憶があり、電極を挿すことでそれが呼び覚まされるという報告である。てんかんの原因部位を捜しているうちに
二次的に発見した現象だ。このサイトには書いてはいないが「三途の川現象」も発現したと私は記憶している。

臨死体験のほとんどは脳内の酸素不足による幻覚と見られている。幻覚は幻覚であるとの自覚がないから幻覚である。(ややこしい)
臨死体験で人生観が一変した人は多い。死後の世界を垣間見てきたと思ったのだから当然であろう。
現世と死後の世界がシームレスに繋がっているのなら死生観を変えることになる。

この体験をしたひとは「理由はどうであれ私は体験した。体験以上のものはない」とその認知までのメカニズムを聞こうとか分析しようとしない。
こういう人に説明するのは難しい。「私は見てきたのだから事実だ」とそれ以上は進展しない。これも思考停止のひとつ。

(なお死後の世界を否定してはいない。酸素不足でも同様の現象は容易に起こりうるという話)

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 11:31:36 ID:6BzpKn/N
けっこう脳内の現象で説明できてしまう不思議な現象って多いからな。
デジャブもそうだし、白昼夢も鮮明な映像が見えるから昔から予知や透視と
錯覚されていた。三途の川の現象や幽体離脱も脳内でおこる現象。
太古から霊的な場所とされているストーンヘンジや山の霊場と言われているところは、
強い地磁気が発生していて、脳にいろいろな映像や不思議な感覚をひきおこす。
そういうのも実際に体験するとすごい不思議な感じがするからなあ。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 22:30:35 ID:pUOe1osn
磁力!!!!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 16:45:02 ID:8TEr5lLf
蓮佛美沙子、予知夢の経験を明かす
6月18日6時30分配信 オリコン
若手女優・蓮佛美沙子が17日(火)、都内で行われたNHKドラマ『七瀬ふたたび』の記者会見に登場。
同作で超能力を持った少女を演じる蓮沸は、実際に予知夢の経験はありますか? という報道陣からの問いかけに「友達とお弁当のおかずを取り合う夢を見た次の日、本当に学校で友達とおかずを取り合いました」とエピソードを明かした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000009-oric-ent

<蓮佛美沙子>NHKで再ドラマ化「七瀬ふたたび」で連ドラ初主演 「撮影が毎日楽しい」<水野美紀>
6月17日22時20分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000036-maiall-ent


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 13:13:55 ID:SLRAKZ2T
超能力と呼ばれる能力よりも、人間の普通の能力のほうがよほど不思議なんだけどね。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 10:35:43 ID:mKdq7hDG
【優良】英文校正会社 IF=1【悪徳】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1213921368/
よろしこ!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 02:56:49 ID:8+XocAY+
age

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 03:53:04 ID:gq/NmUs2
世の中には科研費というものがあってだな
もう10年程前だけど、こういった、とんでも科学でも科研費がおりていた
例えば、海外のへんてこ霊媒で死者が本当に蘇る研究、とかねw

今は国の財政事情から考えて、ちょっと無理だろうな
だけど>>1には応援してるよ
俺もポストが安定して、政治的な力が動かせるようになったら、是非参加したいものだ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 00:29:27 ID:xQOdr2C1
放射線医研の気功研究に文部省から1億だったっけ?
10年くらい前だったか


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 22:15:35 ID:AoElw125
嘘つけ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 09:32:45 ID:QTjiT+nP
横レスだが、それ事実だよ。
それは科学技術庁 放射線医学総合研究所の研究で5年がかりのプロジェクト。
科学技術振興費で1億が使われている。
とにかく予算がふんだんにあるから、天下り団体をいっぱい作りそういうとこの
仕事を確保するために予算をばらまく。こういうあきれる馬鹿な研究って
何百とあるよ。ノーチェックだからだれもどういうことに予算が使われているかも
知らない。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:54:07 ID:WQSfHsEn
馬鹿な研究かどうかは成果物見てみないとわかんないだろ。


……まさか1億もらって論文の1つもまるっきり書いてない、なんてことはないよな?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:19:53 ID:9mhwdKKJ
あー、ダメだこりゃ

【社会】放医研で研究費不正プール=架空請求で3200万円分−文科省が調査指示
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214651553/l50

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 17:25:34 ID:Pex75s+q
むかし米ソ冷戦時代に米でスターゲート計画ってのがあって、莫大な予算をぶんどったん
だが、結果を出さないわけにはいかなくなった。そこで予算をとるために成果があった
というデータをガンガンだした。しかし、結果としてそれが全部捏造だったことがわかり、
内部のデータは信じられないということで、外部の調査機関に研究の調査を依頼した。   
結果として責任者の給料を差し止められ、有益な成果はなかったと調査結果が発表された。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 17:30:48 ID:Pex75s+q
そのときのスターゲート計画の責任者がクビになったあと何をやったかというと、
株の先物を超能力で当てて大もうけできると言って資金を集め、結局当たらず裁判で
訴えられ、もうひとりの責任者は永久機関を研究している。でもそんなんでも当時の
人たちは信じてたんだよね。

499 :検証家:2008/06/30(月) 23:20:58 ID:dym80rBV
↑  >結果を出さないわけにはいかなくなった。
日本でもなんであんなにセンスが悪いのかという実験や研究があるが、背景にそのプレッシャーがあるようだ。
結論ありきの実験や発表も散見される。

そういう人たちに本来の検証はこうあるべきでは、と提案してもあまり意味がない。素直に受け入れてはこれまでの
研究を無にしかねないからだ。超能力研究もこれまで幾多の学者の発表があったがバイアスを感じざるを得ない。
ただでさえトリックに疎い学者が、さらに公費使用の研究成果という暗黙の圧力で、捏造とまではいかなくても
無意識に”好結果”を狙ってしまう姿勢が見え隠れする。

どこまで公費が使われたかはしらないが、「成果はありませんでした」とは言いにくい制度がそうさせている。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:04:39 ID:0ZQ/jMkm
日本の学者はトリックにうといからね。
とくに中国人で有名な気功師だとか言われると遠慮して厳密に体を調べたりアシスタントの人を
調べたりを遠慮してやらない。
しかし中国ではごく簡単な手品を超能力といって実技を行うなんてことは日常茶飯事。
そういうのがビジネスとして成り立っている。

中国の超能力者が薬のビンから一錠だけ取り出すのなんかも日本のテレビでやってたけど
ああいうのは中学校の手品同好会でもできる種を使っている。
気功で離れた部屋の人へ気合を伝えるって場合でも簡単な発信機でできてしまうのに身体検査すらやらない。
そういう簡単にだまされちゃう学者ってのは一番たちが悪い。自分が完璧に信じてしまっているから
疑おうという意識がゼロになり、論文でもありとあらゆる手段を使って、その正当性を証明しようとする。




501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 03:13:31 ID:kfFi7ji+
>>500
超能力も魔術も魔法は、トリックと断定されても間違いではない。
何か勘違いしていると思うよ、トリックだというのは科学的な立場でみた
説明にすぎないわけ。

超能力(魔術、魔法)が何もしないで神という謎の存在が突然物理法則を
無視して現実におこるわけでもない。
科学的に見るからこそトリックだと思うだけ、魔術の中には科学的な説明
では説明しきれない現象すらある、これらは単に偶然とか言い出すのが客観論
者の論理的な説明にすぎない。

偶然などないんですよ、全てが必然に起こる。これが理解できないようでは
まだまだ超能力板では初心者にすぎない。

知識や学問の積み重ねで出来た手法で行わず、突然閃いたような手法をその場
で実現するのが魔術師、超能力者の術(仕組み)にすぎないわけだ。
自然現象を客観的な方法で操作するのではなく、主観的な方法で操作する、
そして人の心や環境を利用する、これをトリックとか詐欺とか言うのは構わないが
前もって仕組みを考えて訓練して忠実に実行する手品とは違うんだよ。
起こる事象を予言する、これで超能力で起こしたように見える。
起こるえそうな事象に何かを加えたり引いたりして結果を誘導する、
これも超能力とか魔術とかという、その時にその技を説明できたら、
単なる科学的な手法にすぎないわけだ。
だがこれらは、情報の単純測定とか、統計的手法や平均化された流れを
読み解くだけでは不可能な行為なのです。
高次元で起こりえる現象を読み取り操作することこそ超能力や魔術といえる。

高次な戦略を立てる戦略家も魔術師、超能力者といえる。
闘うときに、闘わずして勝つ、これが戦略というもの。

戦術では力と技の単純勝負となり戦う前に相性や能力や力を分析できれば
結果は闘う前にでている。そんな域でしか考えられないのと
あくまで不利でも戦いに勝つのが戦略という高次の手法になるわけだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 19:23:55 ID:EgbQ5QKh
俺はジャイアン!ひきこもり

まで読んだ。。。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 03:03:06 ID:ztP5Daf4
1さんへ
今このテストやってるんですが、
1000回〜2000回版の>>18みたいなの教えてくれませんか?

504 :◆vtSa95S7HM :2008/07/06(日) 16:52:37 ID:BRhbeQh2
>>503
ありがとございまーす♪
100回からまとめて載っけときます〜

100回 だと当たりが 38〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
200回 だと当たりが 82〜118回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
300回 だと当たりが 128〜172回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
400回 だと当たりが 175〜225回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
500回 だと当たりが 222〜278回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
600回 だと当たりが 269〜331回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
700回 だと当たりが 316〜384回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
800回 だと当たりが 364〜436回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
900回 だと当たりが 412〜488回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1000回 だと当たりが 460〜540回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1100回 だと当たりが 508〜592回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1200回 だと当たりが 556〜644回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1300回 だと当たりが 604〜696回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1400回 だと当たりが 652〜748回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1500回 だと当たりが 701〜799回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1600回 だと当たりが 749〜851回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1700回 だと当たりが 797〜903回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1800回 だと当たりが 846〜954回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1900回 だと当たりが 894〜1006回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
2000回 だと当たりが 943〜1057回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり


あれ、基準値が>>2と違うぞ? とwww

これは、>>2 の 910〜1090回 は有意水準 0.01% で計算したですが、
ちょっと厳しすぎるかな〜、と思ったので上の一覧では 有意水準 1% で計算したからっす

おいおい、勝手に基準ゆるくして大丈夫かよ?とお思いの方、大丈夫です^^;
統計を使った論文では、有意水準っていうと普通 1% ですw (5% や 10% のものすらある)
ただ、超能力は何かと疑われやすいので最初は超厳しい基準を課してたわけデス

505 :503:2008/07/07(月) 00:35:53 ID:k63z1LKw
>>504
ありがとうございます。
範囲超えたことはまだないんですが、おしいとこまでいってます!
超えれたらまた書きます!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:50:27 ID:GK/Xs4EB
>>501
自然現象と呼ばれるものを操作できる人間は本当にいるの?
よければもう少し教えて。

そも、超能力の定義がよくわからん。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 11:31:12 ID:GK/Xs4EB
例えば、コインを投げて表か裏のどちらかがでるのは自然な現象だよね。
これを操作できる人がいるの?

戦略をうまく行うには、情報や知識が不可欠。その上で常識にとらわれない発想が必要だと考える。超能力とは結びつくのか?


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 12:00:52 ID:GK/Xs4EB
全てが必然という前提なのに、結果を操作したり誘導したりするというのもよくわからない。

連投すまん。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:46:18 ID:Z4xWg8Lu
>>499
> どこまで公費が使われたかはしらないが、「成果はありませんでした」とは言いにくい
> 制度がそうさせている。
超能力研究に限らず、国内の科学的研究が
全般的にそうなっていってるような気がしないか?

研究費を申請するときに「予想される成果(結果)」とか書かされるが、
だいたい瑣末な特許とか、そんなにたいした成果じゃなくても載るレベルの
海外ジャーナルとかを書くとくと一応予算がおりる。
で、期末に「予想される成果(結果)」通りの成果を出してノルマを達成する。
すると来期も予算がおりる。以降エンドレス。

でも、本当に革新的な研究というのは
成果の予想なんてつかないようなもんじゃないのかね、
と思いつつ長いものに巻かれて、それなりにウマーな毎日。

510 :カタカナシンジ:2008/07/11(金) 00:20:58 ID:WrGQ+wEz
やろうと思ったけどダウンロードしたけど
XLSファイルって何?

511 :カタカナシンジ:2008/07/11(金) 00:40:26 ID:WrGQ+wEz
エクセルっていうソフトが必要なんですね
残念ないです

高校生の時によく友人の前で10円玉の表か裏を、当てるってのを、
してました

その頃によくあったのは、5回くらい連続で当たるってのでした
で当たらなくなればやめる
また次の日にすると例えば6回当たる
また次の日にすれば1回目は、はずれ
で今日は、反対で言うって友人に宣言したら
6回くらいはずれるってのがあり
その日の気分で当てる、はずすとか決めてやってました
外れだしたらもう全然だめなのでそれ以上やら無かったです
少し間を、空けてやればまた5〜8回くらい当てれるって
感じでした
参考になればと思い書きました

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:40:40 ID:VncGX2Ym
>>507
偶期に生まれた情況の起こるべき原因が人に由来しているならば
経験則で人の思いの行動を単に予測すれば自然ではなく現実のものとなる。
手品師が自然だと説明して操作すれば、これは魔術師or奇術師として
芸となす。
全てが偶然だと思うのは理解しやすいだろうけど、この世に人が
数十億といるわけだから人が関わらない自然現象は少ない。
人の言葉や意味を理解するのではなく、人の行動原理や気質、性質が
何を目的に考え何が好きで嫌いなのかの本質が理解できれば、
相手の行動は言葉の説明や途中の論理では計れないが、結果的に
行動は個人の性質(天命)の性(さが)には歯向かうことはできない。
絶対的な行動予測はできないが、全体としてのおおよその行動は
性に依存してしまう。

>>506
>自然現象と呼ばれるものを操作できる人間は本当にいるの?
古代中国では巨大な炎を作り、上昇気流で天候を変えたという
昔話があるじゃないか。

>>508
>全てが必然という前提なのに、結果を操作したり誘導したりする
>というのもよくわからない。
決定論は知っているよね?
これの考えに沿う部分があるんだけど、少し先、直後に起こるべき
事象は過去と現在の現象に全ての原因がある。故に必然。

宇宙や次元に限りがないのならば、観測できない捉えられないものから
影響を受け、遠い未来の事象は必然ではなくなる。(非決定論)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:58:32 ID:VncGX2Ym
>>506
自然現象といっても、分かりにくいだろうが、
自然の潜在的に持つ圧力のような状態が現象になりえる要素を
表にだしている場合に、それを経験則などで読み取り。

春の雪時の時期、山の高みで積もった雪が異様な音を立ててミシミシ
悲鳴をあげている。いつかは崩れるだろう。
ここで、ダイナマイトで音を出すだけでも雪崩が起きるような眠っている
事象を読み取り。

崩れる前に人為的に雪崩を起こすのは自然現象を人為的に起こすというもの。
「詐欺的な説明じゃないか?」とか思われるかもしれないが、手品の類いは
こういう原理でできている。
物理的な現象を否定できるわけないだろう。
自然に生まれた現象を読み取り、それが満ちているならばそれを操作できる
ただそれだけ。

科学では現象をのものを0からつくり出せる。
オカルトでは現象が生まれる直前を便乗してそれを操作する。

起こることを知っていて、それを予言すればこれは原理を知らないもの
にとってオカルトでしかない予知能力という判断がなされるだけ。
また科学的に説明のできない捉えられない自然現象を予測する場合もある
地震の前にありえない複数の動物の大量移動などがそれに当たる。
前兆を読み取る能力や、潜在的な力の関係を読み解く能力が陳述できない
説明の仕組みである場合に超能力と呼ぶだけ。
人は未だに三体問題すら解けない。自然の事象で説明できないものなど
捨てるほどあるわけだ。

超能力でできるもの、それは安易に操作できるものだけ。
超能力でできないもの、物理的にありえない現象を生み出したり操作すること。
単に科学的な立場で陳述できない現象、捉えることができない、観測できない
現象を使う能力が科学のほかに存在しているだけ。
別に凄いことでもない。必然になりえる極普通のことが起こるだけ。

514 :カタカナシンジ:2008/07/11(金) 01:44:12 ID:WrGQ+wEz
>>497の書き込みに対してだけど・・・
超能力が現実にあったとして考えて欲しい
アメリカ政府は、本当に公開するだろうか?
心理学的な事は、私には、分らないが
>>497で書き込んだそのような情報を、公開したら
大衆は、超能力に対してどのような反応や思いを持つ
のだろうか?確かに事実が公開されたのかもしれないが
・・・
しかし彼らは、本当に何も気づいてないのか?
知らないのは、大衆だけだよ





515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:11:28 ID:dMKhGgPA
物理的に不可能なことを思惟的に行う場合において、どこらへんが思惟的で、どこらへんが物理的なのか?物理的条項が物理によってひきおこされる限りにおいて思惟の連鎖、または、思惟の断定による、コントロール。…

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:35:42 ID:dMKhGgPA
まあ、超能力は誰でも持っているもので、同値率が100%でないとしても、例えば地震を特定しても場所は特定できないとか、スプーンを曲げられなくても、他の状況変化が起こったりとか。
同値率100%を求められる事自体、自己の思惟能力ではなく、他から求められているものであって、自分の思惟領域が…

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:40:18 ID:dMKhGgPA
思惟能力と同値率の問題において重要な事は、その思惟における時間が問題であるが、その発表において、その認知をする時点に置いて、…

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 03:37:22 ID:VncGX2Ym
物理は人が認知する知識にすぎない。

物の真の有り様、理は本質を示すべきものだが、人が理論として物理として
意味として認知できるのは観測できる対象だけであり、観測できないものは
物理ではないと思うからこそ人が認知する知識だけが物理となりえる。
「自然現象=物理法則」ではなく極端な近似に過ぎない。
法則を人が認知したものが法則であり、将来においても認知できないものは
法則ではない、それらは物理法則とは呼べない。

自然現象の真とは違うものは この世にはない。何故なら全ては必然で
故意に曲げた自然現象などなく、人為的故意ならば、人為的現象でしかない。
あるがまま、それ以外になりえる現象しか存在しえない。これ故に必然である。
過去→現在→未来と現象は過去を変えられない限り、未来は決定事項である。
故に未来を変えられるならば、過去すら変えられるわけである。
これは時間と時空の捉え方の問題で時間そのものが1つであると考えるから
同じ次元で考える時間では過去→現在→未来の1本道しか存在しえないと
人が認知するのである。もし次元、時空がその他として存在していれば
時間の流れは1つではなく、いくらでも存在しえる。捉えられない領域から
時空に因果することで過去は変えられず未来は変えられることもありえる。

物事は全てこのような因果律の関係から成り立ち、形があるものは全て理に
従う、物と物は縁をもち因果を持ち、理に従う。これぞ真の存在だと意味する。

真とは事の有り様、理とは縁と因果が示す物の形と中心が外界との関係の
有り様である。形とは物の特徴の有り様である。物とは存在の有り様である。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 03:43:16 ID:VncGX2Ym
超能力とは、心が生む現象の有り様である。
心は理が作る形が生む有り様である。
形あるものは心という縁と因果で他の何かと現象を生む。

故に超能力とは、オカルトのことである。
極自然に存在する物理では捉えられない形と真と理と物とがオカルトの
生みの親である。

能力は物理的に存在する特徴が示す力である。
それは物理的に説明ができて、人が認知でき、陳述できる現象である。

よって物理ではないものがオカルトである。

何か難しいことを言っているとは思わないが、極当然のことを言っているのに
過ぎない。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 03:52:24 ID:VncGX2Ym
超能力は、単なる自然現象である。
それ以上でもそれ以下でもない。
ただ人がその時点で物理的に捉えられない何かであるというだけ
人が陳述できない理が存在している。

陳述できないのは、統計ととりバランスをとり、特徴を見出し
その現象を全て記録して意味を固定化するなどの技術を使うからである。

陳述できないのは何故?何故なら現象になっていない潜在的なもの
神秘的なの。生命の誕生のような未だ存在しないものから存在が生まれるもの
現象が起こる前の状態のこと。神からいただいたもの。
魂や精霊がもたらすもの。
これらが古来から伝わる記録できない神秘的な意味である。
言葉で具体例を出せば、それは幻想となり形となり。形にならないものは
形になることで違う意味になってしまう。

オカルトの領域に存在するものは暗闇の底に見えないもの。
つまり「秩序と混沌の狭間に存在する何か」で秩序を持っていないもの。
科学で扱えるのは秩序を持っているもの。違いますか?
妖怪を科学で、魔法を科学で、魔物を科学で、神や精霊を科学で
扱ってください、その時点でオカルトではなくなります。
一意の存在、具体的になればそれは幻想になり、オカルトとして機能しなく
なります。名前を付けることで神秘性が薄れ、最後には消えます。
神の名を読んではいけない、妖怪の名前を呼べば封じることができる。
言葉で論理的に冷静に考えればオカルトは消える。オカルト封じは論理的な
事実を並べることで行うことができる。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:02:14 ID:VncGX2Ym
潜むもの秘密なもの。捉えてはいけない存在、あってはならない存在。
これがオカルト、超能力が機能するのはオカルトの領域なのです。
科学的に説明すれば手品など Mrマリックの領域に近似します。

魂も精霊も自然界の特徴を示すオカルト的な要素の呼び名の1つですが。
物理的に説明ができるものではないのです。
魔法も説明できるものではなく、説明できた時点でそれは魔法ではなくなる。
常に流転する、常に揺蕩うもの。

もの=物ではなく、鬼(もの)のこと。
それは捉えることができない力、陰陽の繋がりと始原の中に浮いた
捉えない浮いた力の存在が廻ることで示す有り様。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:02:25 ID:KuPbOCE7
理論的な事実。つまり、生命の誕生、宇宙の誕生を理論的に述べることができなければ、オカルトを払拭することはできないんじゃないかな。
理論的な話をしないからオカルトが寝言だと言われるのも事実。
科学で解明できない物事があるからオカルトなんてものが存在するかのごとくとされるのも事実。
グレーがちょうどいい。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:14:25 ID:VncGX2Ym
超能力でもっとも重要なのは、「物の心」
それは全ての縁と因果が形と形を結ぶ中心とその理が示す有り様が「心」なのです。
人の心だけを捉えるとオカルトや超能力で重要な心は理解できません。

心とは事象を心で感じ取るもの、それは人や形が示す言葉や記号や学問を
信じるのではなく現象や能力を信じること。
それを信じてこそ、心で真の眼を開眼し真を捉えることができます。
創作作品で、フォースを感じろ、そして、コスモを感じろなどという表現が
あります。全て感じ取ることがもっとも重要でこれが常識という認知識別に
よって阻害されるのです。

心が外界の縁と因果と写しとり、その因果と縁の関係から何が生まれるかを
逆順に知識で線形予測するのでもなく、バランスを取るのでもなく。
何かわからない暗黙から秩序を見出し、完成しない秩序を暗黙から取り出す
これが自然から生じることを人為的に生み出す超能力なのです。

すべての事象には生まれずに暗黙に消えてゆく事象になる前の何かが埋まって
います。これを感じ取る。縁と因果を心に写し取る。
そこに何かの学習による拘りがあれば正しく移しとれないのです。
曇り無き眼は、何にも汚染されていない白紙の状態で写し取る眼の力です。
知的汚染や外界との繋がりが強すぎる、見えすぎるため、内在する現象に
ならない神秘を取り出せないのです。
神秘の時点ではまだ生まれていない状態ですから何もできません。
能力者が感じ取りデザインすることで始めて形へと昇華し生まれるのです。
故に生まれでた形は能力者に依存し、それは主観的な存在でしかないのです。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:18:34 ID:VncGX2Ym
「客観性、普遍性、論理性」を主幹とするもではないのです。
世界を普遍的として捉えるのでもないのです。

「世界性、象徴性、行為性」を主幹として捉えるものなのです。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:28:34 ID:VncGX2Ym
見えないもの、触れないもの、味わえないもの、聞こえないもの、匂えないもの

人の五感で認知できないもの、そして識別できないもの。
区別できないもの。

科学に対するオカルトが根本的な位置で機能しているのは、計りしえない
超越した存在を扱うからです。
超越しているから、実在などありません。現実世界の意味で示せない
具体的な言葉で理解できない存在こそが、それなのだから。

基本は感じ取ること、
その技術としては、先天的なもの、薬や瞑想などによるもの。
催眠術や、レム睡眠で発生するもの。

これらは技術や知識に依存しません、曇り無き眼で物事を感じ取るには
知識と思考とは別の隠された情報に触れなければいけないのです。

隠された状態を分析する技術には、数秘術や天文学を使った占い。
魔法円や魔方陣などを使った魔術などが存在します。
統計した情報の深さで本来捨てられる薄い(隠れた)部分を取り出す手法も
最近は分析するソフトウエアなるものがあるようです。

現れたことを知的に扱う科学に対して、秘めた事柄を感じ取ることで扱うのが
オカルトで使われる手法なのです。

526 :妄想に付き合ってくれた方へ:2008/07/11(金) 04:29:21 ID:VncGX2Ym
結論。すべてポエムでした。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 12:03:55 ID:hJCMQ04I
>>514
もし超能力があったら、責任者が実験が捏造だといわれて給料差し止めを食らって、
お金に困って超能力で株式市場を当てるって大々的に金を集めて、おおはずれして
裁判で訴えられるなんてことやらんだろ。

日本でもこのまえ実体のない海老の養殖で600億集めるって経営者が逮捕されたが
だいたいああいうような状況だったわけだよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 03:31:36 ID:+Kcb3Gut
超能力は存在しない

がこのスレの結論なのか

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:43:02 ID:r30H7Px9
>>528
どこをどのように読んで結論したの?
まずはまとめ部分でもあったかのようなセリフだよな

530 :カタカナシンジ:2008/07/15(火) 02:29:46 ID:7PtPVWhQ
>>1さん一つ質問です
ソフトのダウンロードしてますがあまり
いい結果にならないです
ひとつソフトに疑問があります
たとえば何回か正解した時だけ保存した場合
正解率が高くする事ができるのではないでしょうか?
当たったら保存を、繰り返せば(ソフト終了で)したら
正解率100パーセントになりますが・・・・



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 06:39:01 ID:pg6L6lOA
いろんな過去の研究データ、現在超能力者といってるひとたちの中身をかなり見て
とりあえず言えるのは、

「現在超能力者と言ってる人、みなされてる人で実際に能力を持っている人はひとりもいない」

個人的にはこれが事実だと思う。
過去当てたという文章を偽造している世界的に知名度の高い予言者、
マジックを超能力という手品師、事前調査で当てたと錯覚させる霊能力者、データを捏造して
自分の実験を正当化させようとする一部の学者などなど、今現在の超能力者っていうのは
大半がそんなレベル。
テレビがバラエティー番組を面白くするために作り上げた霊能力者、超能力者(実際は詐欺師)って
のもかなり多い。というか今は大半がこれだよね。

結局のとこ今は千人中千人がインチキなわけだが、でもこれだけインチキな人が多いってことは
ひょっとしたらなかには本物も混ざってないのかな?ってのが今の時点の見方じゃないのかな。
しかし、インチキに簡単にだまされる人が多いのはちょっとびっくりする。あれはテレビ局の責任じゃ
ないのかな。やらせ番組を子供のときから見てるわけで。

532 :カタカナシンジ:2008/07/15(火) 10:47:58 ID:7PtPVWhQ
俺も>>531さんに賛成
実際に詐欺師が多いのとTVも金儲けの為に嘘を、流してる
もし彼らの言っていることが真実ならまた彼らの言うとうりそれだけ
高い確率で未来等を、言い当てるというなら簡単に超能力を証明でき
てしまう…それらの情報は、現実のものとして今以上に広く伝わるだ
ろうしニュース番組でも報道されるだろう
また国会議員も役人もマスコミもほっとかないだろうね
それこそあなた方の周りもその話でもちっきりになるだろう
本当に超能力が真実で高い確率で当たるなら今のようには、
扱われたりはしない 簡単な事だよ その超能力者が本物なら

その辺を、ここの住人は、考えられない



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:30:19 ID:xEdJSLPy
いや、超能力はあって、思いどうりにあやつれるやつが世の中を支配しているんだよ。やはり自分の立場を起点としている書き込みが多いな。スプーン曲げなんてあきらかに超能力だろ?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:34:37 ID:xEdJSLPy
ようは、超能力を実証できる能力を持った研究者がいないということ。超能力を持ってる人は好き勝手に使うがいいと思うよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:42:45 ID:xEdJSLPy
予知に関していうならば、おのおのの時節に応じて、その経験によりありえる。現在はメディア経験がテレビなどで積めるため、ニワカ予知能力者が多発しているはずだ。力の使い方がわからずに困ってるはずだ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 01:37:23 ID:6K9/19zK
脳科学の茂木がその手の最先端研究者だろ、スピリチア発言を否定していない
時点で本物だ。

537 :◆vtSa95S7HM :2008/07/16(水) 02:47:18 ID:cJnvl0gC
>>530
> ひとつソフトに疑問があります
> たとえば何回か正解した時だけ保存した場合
> 正解率が高くする事ができるのではないでしょうか?
> 当たったら保存を、繰り返せば(ソフト終了で)したら
> 正解率100パーセントになりますが・・・・
実際にやってみましたが、かなりイライラする作業になりますね^^;
これを2000回分の正解が蓄積されるまでやった人がいたら
そのことだけで尊敬できそうです

で、それだけの精神的苦痛を感じながらやったにもかかわらず
(といっても100回分の正解を蓄積しただけですが)、
「コイン投げの結果」を事後的に解析してみたら
「表」と「裏」の分布がかなりおかしなことになっていました

これは、もともとPCがランダムに裏表を出力していたのに、
後から人間(オレ)が「どれ(裏or表)を当たりにするか」を
恣意的に選んでしまったために分布が偏ってしまったせい
だと思われます

まあ、>>2 の 4.でも書いているように
このソフトで良い結果を出した人は、その後にリアルでも
コイン投げゲームをやっていただくことになるので(少なくとも100回程度は)
> 当たったら保存を、繰り返せば(ソフト終了で)したら
の方法で 100% の正解率を偽装した人は、
リアルでの実験ではどうにもならないでしょうね^^;

でも、この実験で考えられるトリックの1つを教えていただいたことは
大変有意義でした。ありがとうございます!

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 06:25:22 ID:Za5gdPxP
ジェームス・ランディ

「今日はまたひとつ超能力など存在しないことが証明されました。
 証明できない力を信じてはいけない。それは皆さんの人生さえ脅かすことになります。
 国家であれ、個人であれ、イタズラに超能力を信じ込んでしまうのは、きわめて危険なことなのです。
 カルトです。このことを是非とも肝に銘じてほしい」

http://www.h5.dion.ne.jp/~hirorin/randi-charenge.htm
http://www.ntv.co.jp/getsuyoru/onair/latest/index.html

オーラが見える超能力者 vs ジェームス・ランディ
http://www.nazotoki.com/randi.html


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:55:41 ID:JjIaM46b
>>533
釣りなんだろうけど・・・・・・・

本屋に言って手品の本を立ち読みしたらいい。
曲げるにはどこに左手の親指をあてると曲げやすいとかかなり詳しく書いてある。
片手でも曲げられる方法が書いてあるのもある。
スプーンの裏の刻印を見てどの合金でやるといいとか書いてあるのもある。
振っただけで切断するのはやりかたがいろいろあって、金属疲労を使う方法、
用意したスプーンとこっそり入れ替える方法、特殊な方法で切断寸前にした
マジックショップで売ってるスプーンの使い方など、とりあえず4-5種類くらいの
やりかたが書いてあると思うよ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 03:59:18 ID:211aR6gw
重い、それは超合金製のロボット玩具。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 07:50:52 ID:ea84t0vt
http://jp.youtube.com/watch?v=39PM03iVbqE

Randiのオーラ実験のyoutube動画。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 04:01:42 ID:bQZVght9
>>539
透明の特注のガラスのスプーンを曲げる人がいるようですが。
それはどのような仕組みか教えてください。
曲げたあとに観客が割ってガラスだと実証していました。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 07:22:52 ID:wWsebUZm
http://jp.youtube.com/watch?v=cbbgTjyHI30&feature=related
>>539
手品でこんなこともできるんですよ。

544 :検証家:2008/07/18(金) 10:13:05 ID:aSgRm2ve
>542  ガラスと断定できるのか。例えば卵の白身を乾燥させてもガラスに見える。一見ガラス状の材料は
いくらでもある。(アクションシーンでの撮影に使われるビール瓶や窓ガラスなどは非ガラスでそれ用のもの)
硬度が次第に変化する材料を使ってもいい。紫外線硬化樹脂なども使えそうだ。

因みに簡易的ににガラスか判定するには軽く歯で噛んでみる。ガラスと歯の象牙質では硬度差が大きいので
カリカリと硬さが体感できる。アクリルと比べるとよく分る。

トリックの基本は先入観を利用すること。コインだけでも多くのギミックがある。
面白いところでは液体にみえて「粉体」だったのもある。見たのはほんとうにコインなのか、ガラスなのか
液体なのかその場で中断して成分を分析しない限り目視では分らない。

中断したらマジックショーではなくなるのですべきではない。しかしマジックを超能力だと言い張るイカサマ師にはやっていい。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 11:30:57 ID:QmOZGy1g
>>543
それの種は簡単だよ。多少技術がいるけど素人でもできる。
たぶんおれでもできるなあ。
セロのマジックでコイン以外の大きい物体を貫通させるマジックがある。
あれは、種がけっこう難しい。
っていうかテレビ局と共同でいろいろ準備が必要だったりする。
これもぐぐれば出てくるんじゃないかな。アメリカじゃプロ向けのショップで
機材一式売ってるし。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 11:39:46 ID:QmOZGy1g
そういえば、セロのマジックで、観客が選んだトランプに観客自身がサインをして、
それが、水槽の内側に張り付くってマジックがあるよね。
たぶんあれの種がわかった人は少ないだろうな。
特殊な機械を使うマジックは、まさか人通りの多いとこにそういう機械を設置なんか
しないだろうな、ってみんなが考えるとこが盲点なんだよな。

ほかにも街中のハンバーガーのポスターが貼ってあって、そこからハンバーガーが
出てくるってマジックは、テレビドラマの撮影で同じシーンがあったら、中にADが入ってて
渡してるな、ってだれでも思うよね。
でも街中だからそういうトリックは使えないだろうな、ってのが盲点だったりする。

大掛かりな機材を街中に設置、大量のさくら動員、サクラにマジックの種を持たせる、
カメラが協力し写ってないとこでいろいろやる、とかそういう種って気づかない人が
多いよね。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 11:46:02 ID:QmOZGy1g
>>543
ちょっと付け加え。
たとえばオークションでこうやって売ってる
ttp://www.mbok.jp/item/item_141131400.html

★最強,最新サインコインのガラステーブル貫通!★DVD

★ コインがガラステーブルを貫通します!
借りてサインしてもらったコインを使います。
大変ビジュアルです。

*ギミックコインを買う必要はありません。
おかしな動作はありません。
*どの国のどの単位のコインでも使えます。
*磁石は使いません。
*手に粘着性のものはありません。
*どんなガラステーブルでも使えます。
面倒な準備は不要です。
*指輪は不要です。


まあ、そこについてる値段くらいの種なんだよね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:03:46 ID:wWsebUZm
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html

大槻教授が脳科学者の茂木健一郎をオカルト認定!

大槻氏といえば、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏の霊視を批判的に
検討する著作「江原スピリチュアルの大嘘を暴く」を先頃刊行した。その大槻
氏が、「THEMIS」6月号の記事「いまやオカルト研究者?!
脳科学者・茂木健一郎へ噴出した「批判」」(同誌HPにも掲載)にコメント
を寄せている。

茂木氏の反論

「私、茂木健一郎と大槻義彦で異なるのは江原のような霊能者・超能力者、
および彼らが見せてくれる霊視・口寄せ・降霊術・オーラ占い・霊感商法
などに対する態度・意見である。茂木健一郎と大槻義彦では科学者という
基本的な立場は同じである。」

549 :カタカナシンジ:2008/07/19(土) 00:49:50 ID:0sCdVR2d
私は、超能力が現実に存在してる事を、知っているが
証明することが難しい
ここの住人は、本当にないものでも信じている人が多いように思う
実際にあり得ないことを、あたかもあるように思っている

どうやって現実に存在する不思議な能力を、人々に知らせることが
できるのか…

予知 透視 テレパシー など確実に証明できるだけの超能力を
持った人が出てくるまで無理なのか・・・

とんでもない超能力は【想像もしがたい内容】人々に知らされないまま
である 何故神は、人にその様な能力を、与えたかと思うほどの内容で
ある 私には、正直何故なのかわからない・・・

何かがその事を知らせようとしてると思われる事が一つだけ私は、知っ
ている

ある本にその事が書かれていた

私は、目を、疑った

その能力は、神の領域だと思う

誰かその本を読んで信じている者は、いないものかと・・・



550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 06:21:54 ID:7z2+Mu1m
>>549
このコテの人ってずっとマクモニーグルとかジョセフィーノですら信じてるみたいだが、ああいうのは
検証とか研究とかでは論外だよ。対象外。
あれ全部テレビのバラエティー番組が適当に作り上げたやらせキャラであって、現地では単なる
「ほらふきおじさん」の扱いだよ。検証しようなんて人も皆無。
日本で言うと矢○さんとか韮○さんとかそういう扱い。
韮○さんの言ってる金星人の住民票をチェックしようなんて人はいないでしょ。
マクモニーグルの場合は彼が過去当てたというのは、過去のニュースに出ている世界中が
知ってる事実とまるっきり違うし、透視を当てたという事実も一件もないし、FBIの捜査に協力
したなんて事実もゼロ。
ジョセフィーノは各国からもらったと自称している感謝状なるものが、仲間のひとりが同一PCで、
つくり、すべて同じ用紙ですべて同じプリンターを使って印字されてることが現地ではとっくの昔に
ばれちゃってる。
テレビのバラエティー超能力番組なんて放送作家が、プロデューサーにもっと面白くしろ、って
怒鳴られながら過去の事実や海外の評判を無視して作り上げた架空のプロフィールを
適当に作ってるだけだし。
ああいう番組は海外で逮捕された有名詐欺師を政府の仕事をしている超能力捜査官だと言って平然と
出演させてたこともあるくらいで、テレビとか超能力本とかってそんなレベルだよ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 07:21:15 ID:9RV2tZcX
>>549
お前の質問に1が>>537で答えてくれてるぞ
何かコメントないのかよ



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 12:42:38 ID:X9O1QNXE
小沢なつきと杉浦幸のAVデビューをあてちゃうのって超能力になりますかね?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:11:23 ID:dUa9Z94w
http://jp.youtube.com/watch?v=Z7d_Cg7weSg

【幽霊をみた50人!】
動画にしっかりと記録されていた!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:32:51 ID:WtGPipXb
【神の化身】超能力者・江原啓之尊師【人類の奇跡】
【東工大教授 脳科学者 茂木健一郎】も肯定 
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html
●守護霊と意志疎通ができ、人の前世を解き明かせる
●オーラが見える
●女性の部屋さえ覗き見ることが出来る
●気がむけば地球を宇宙から眺めて楽しむ
●今は亡き人の思いを感じ取り、そのメッセージを伝えることができる
●この世を訪れた両親の霊と共に幽体離脱して何度もあの世に行き来している
●病気、体の調子が悪い箇所が見え、ヒーリング能力もある
●前世に限らず、数日前・数年前といった過去も見える
●自分の体に霊を降霊・憑依させて会話できる
●携帯電話に触れただけで、持ち主の日頃の会話内容を言い当てることができる
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/85/0000055785/91/img003a3c1advgr2k.jpeg

江原啓之さんが救世主として世界に認められる日も近いです。
Jesus Christ is an impostor! The Real Messiah Hiroyuki Ehara
http://www.youtube.com/watch?v=Lr6y6gpOiDw
神々しいオーラ全開で熱唱する江原さん
http://a-gemini.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/23/ebara.jpg
江原さん一押しのホテルニューオータニのイタリアンジェラートを前に幸せな笑顔の江原さん。
http://blog.toshiyuki-watanabe.com/images/eharasan-italian.gif

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 14:09:39 ID:9wBueugL
 3歳の男児を浴槽に沈めて殺害しようとしたとして、佐賀署は19日、
佐賀市内の無職の女(28)を殺人未遂の疑いで逮捕した。男児は意識
不明の重体。女は県内の病院の精神科に入院歴があり、現在も通院して
いるという。調べに対し、「天の声が聞こえイライラしてやった」と
話しているという。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008071900344.html

556 :カタカナシンジ:2008/07/20(日) 20:31:55 ID:s1khEM1K
>>1さん
俺の質問に答えてくれてありがとうです
実際にこのソフトを、使ってやっても証明には、ならないってことですね


557 :カタカナシンジ:2008/07/20(日) 20:36:23 ID:s1khEM1K
>>555
あたりまえだけど実際にテレパシーと精神的におかしな人が無意識
のうちの【天の声】との区別は、必要!!
ただ問題は、ここに書かれても読む側は、全く区別がつかないこと!

558 :カタカナシンジ:2008/07/20(日) 20:48:13 ID:s1khEM1K
テレパシーとか他の超能力とかが証明される時は、間違いなく
くるだろう
でもあまりにも嘘・詐欺師が多い
このままいけばいつになる事やら・・・・

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:56:52 ID:9wBueugL
>>557 さん
558はどっちなのでしょうか。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:58:54 ID:9wBueugL
********************************
殺人が成り立つためには、以下の条件(conditions)が必要だろう。
1.殺人者の行為が、被害者の死の原因になっている。
2.殺人行為には、殺人をした者(殺人者)がいる。
3.(2で述べた)殺人者の行為により、その行為がなかった場合よりあった
場合のほうが、被害者の死期が早められる。
上記の1.2.3.のうち、認めたくないものは、あなたにはありますか?
(以下の状況を仮定して答えてください)
A,B,Cの三人が、砂漠でさまよってます。
AはCに恨みをもっており、殺意をもってCの水筒に無味無臭無色の毒をCの致死量以
上入れておいた。BもCを恨んでいたので、Aの行為のあとに、(BはAの行為を知らぬまま)
殺意をもってCの水筒に無毒な、しかし強烈な臭気によってCにそれが猛毒だと確信させる
粉を混入した。
Cは次の日にA、Bと別れて一人で砂漠の旅を続けたが、水筒の中が汚染されていることに気づき、
水が飲めず渇きのために死亡した。
この場合、AとBのうちどちらが「殺人者」でしょうか?
******************************

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:29:20 ID:3DWrrpDF
>>557
テレパシーと「天の声」は区別が必要って言っても、実際聞いてる人にとっては区別できないよ。
そもそも幻聴というのは、ギリシャ時代でも中世でも存在していて、リアルな声で他人と
会話しているような錯覚に陥るケースもかなり多い。
しかも100人に一人がなんらかの幻聴を聞くとも言われていてけしてめずらしいことではない。
山で遭難して生きるか死ぬかという状態になったり、手術で集中治療室に入ったりという
極限状態になった場合は、正常な人でも聞く場合が多いといわれている。
このまえ、三浦雄一郎が75歳でエベレストに上ったときに、同行した長男が極度の高山病になり、
「降りろ、降りろ」って声が聞こえて助かったといってたが、極限状態ではおこりがち。
そういったことが何千年前から続いてるわけで、テレパシーという言葉ができたあとは
幻聴がテレパシーなのかもしれないと思う人が増えたはず。
ただ日常でこういうのが聞こえる場合は統合失調症の確率も高いわけで病気であったり、ある種の
脳の異常な混信であったりする。
こういう本に幻聴のことが詳しく書いてあるがこういうのを超能力と錯覚する人すらいる。


「 正体不明の声 」  対処するための10のエッセンス
出版社名 アルタ出版
目次
こんなことはありませんか?
「正体不明の声」の正体を知ろう
1「正体不明の声」はこうして生まれる
・4つの条件=不安、孤立、過労、不眠から正体不明の声は生まれる
・遭難したとき
・無菌室で治療を受け免疫力が低下しているとき
・日常の出来事の中にも「声」が生まれる条件は潜んでいる
あなたはどう思いますか?
絵画に描かれた「幻聴」
2「正体不明の声」を精神科では「幻聴」または「幻声」と呼ぶ
・幻聴にはいろいろなタイプがあります
・まわりに人がいないのに聞こえてくる「声」
・まわりにいる人から聞こえてくる「声」
・返事をすると答えが返ってくる「声」
・決まった場所や場面で聞こえてくる「声」
・他の音と一緒に聞こえてくる「声」
・イメージを伴う「声」
3「幻聴」のルーツ
幻聴のルーツは「自分の気持や考え」です
・「幻聴」と「実際の他人の声」との区別が重要
・夢の中で聞こえる声のルーツも自分の考え
・幻聴のルーツになりやすい気持や考えトップ3
・精神科医は幻聴をこう考えています

562 :カタカナシンジ:2008/07/21(月) 21:53:04 ID:4O4yT5+I
>>561簡単にしか読んでないけど
極限の状態の時に聞いた人は、ともかく
普通の生活の状態でW声”を聞いてまた
普通に会話できて自分の知らない事を
聞いてアドバイスすらしてくる

まだ知られていない超能力の事もW声”で聞いた
ここに書くようにいったのもそもそも彼・彼女やし…

私には、自分の経験や知識をここでも証明できない
誰かいい方法がないか考えてほしいくらい

その相手は、正直誰か分らない・・・・・私は、Qと呼んでいる

Qさん達が実際に協力するとも思えないし…




563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:16:26 ID:K64T3gNN
そういうのまじでやばいぞ
その声は明らかにテレパシーではなく無意識の中の人格だよ。
統合失・・・・・の可能性もありえる。

564 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:11:32 ID:FMJRXgZb
>>563
あなたは、知識が豊富でしょうが医者では、ないので
その可能性を、指摘するのは、かまわないと思いますが・・・
そう判断するだけの知識がおありでしょうか?
あれば詳しくお願いします
ないでしょうけど・・・

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:15:34 ID:nvqR5PZX
>>556
> 実際にこのソフトを、使ってやっても証明には、ならないってことですね
ていうか、ネットで証明というのがそもそも不可能だということに気づけ

でも、1によるとおまいの方法では結果の分布が変になったそうだから
このソフトでいんちきやって1まで騙すのはかなり難しそうだぞ?
(少なくともおまいの方法では駄目だったよな)

566 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:16:54 ID:FMJRXgZb
じゃあ、いっそうの事
Qさんから聞いたあまり知られていないまた知られていない
超能力についてここで書いてみようか?


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:17:29 ID:jM3A5aud
とりあえず読点の位置が怖いです><

>>566
どうぞ

568 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:22:03 ID:FMJRXgZb
>>565
ただ表の出現率【50パーセント】で判断ってことだから
できるでしょう50パーセントを、ねらっていけば・・・
また保存回数または、どの時点で保存したか記録されてれば
可能だという事にあなたが気づくべきでしたね
それなら>>1さんの指定したソフト【要改良】でも証明になる


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:31:10 ID:AAZRtntK
無意識に向こうから来る人の名前を当てられるのは
超能力ですか?霊能者ですか?念力ですか?


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:37:33 ID:nvqR5PZX
>>568
> ただ表の出現率【50パーセント】で判断ってことだから
> できるでしょう50パーセントを、ねらっていけば・・・
だから、それじゃ観測結果が二項分布に従わないと1は言ってるんじゃないのか?
「分布がおかしい」と言ってるんだから

意味わかる?

571 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:41:12 ID:FMJRXgZb
書けない内容だと前にも言ってるが
まさか釣りだった?
これからないと思うが誰かに話す機会があるかもしれない
Qさんの許可が出ての話だけど
もしそういう機会がなければ墓場まで持っていくしかないし
そのつもりだよ




572 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:42:35 ID:FMJRXgZb
>>570あれっ?
何でネットでも証明が可能って書いたのにそれにふれないの?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:47:28 ID:nvqR5PZX
>>572
> また保存回数または、どの時点で保存したか記録されてれば
こんなものは事後的に改変可能だから

”証明が可能”ではなく”不正が困難”なだけ

”不正が困難”ということなら、集計的に50%かどうかだけじゃなく
実験の途中経過データも全て記録する1のソフトも充分”不正が困難”

574 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 01:49:35 ID:FMJRXgZb
>>573
確かにそうだなw
ちょっと感情的になった

575 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 02:04:54 ID:FMJRXgZb
昔ネットで完全に隔離された所にスプーンを、置いて
その映像を、生中継でながして曲げれる人は、いないかと
いう事で賞金がでてたやつがあったけど
それを、コインの表裏当てにしたらネットでも超能力が
証明されるのでは?
勿論完全にする為実際のコインを、用いてだけどね


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 09:32:00 ID:g92qBr/B
>>575
[昔ネットで完全に隔離された所にスプーンを、置いて
その映像を、生中継でながして曲げれる人は、いないかと
いう事で賞金がでてたやつがあった]
これで曲がらなかったんなら、念力は存在しないという結論でOK。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:01:23 ID:K64T3gNN
離れた場所にスプーンを置いてそれを曲げるというのは、
やってるマジシャンがいるよ。
ただ、ちょっとスプーンを置く台に準備と工夫がいるんだが。

578 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 12:38:00 ID:FMJRXgZb
信頼できることろが実験すれば問題は、なし
例えば超能力に否定的な人や組織がやれないいんだが


579 :カタカナシンジ:2008/07/22(火) 12:38:44 ID:FMJRXgZb
↑ミス やればいいいんだが

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:17:55 ID:hQIces5k
>>579
賛成。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:04:14 ID:bW+o/Mck
>>カタカナシンジ
で君自身が仕組みを理解していないんでは?
それをあるとか信じるとか、実際にとか言う時点で問題発言だと思うが

その超能力が何故起こるのかを説明できない君に何の説得力もない。
それは単に電波の類いなだけである。


582 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 00:15:56 ID:++o3KKZm
>>581
あほかお前?www
もし仮に超能力が現実的にあるとする
その能力を、もった者がいるとする
あなたのいう話だとその人は、科学者でなければいけないのか?
超能力を、もつ者全てが超能力が何故起こるのか説明できるというのは
ばかばかしい話だなwww
生まれつきその能力を持っているが実際にいたとしたら
きっと思うだろうね

「何故俺だけこんな能力を、起こせるんだろうと・・・」

583 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 00:19:04 ID:++o3KKZm
>>582↑ミス
生まれつきその超能力を、もっている者が・・・・



584 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 00:41:41 ID:++o3KKZm
今の時代なかなか超能力を、うまく証明できない
逆に言えば超能力が無いというのも証明できない

だからと言って今の時代のように嘘ばっかり言ってる
奴が許されるとも言わない
詐欺師が非常に多い
TV局や出版社も責任が重いと思う


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:54:44 ID:bW+o/Mck
>>582
おまえマヌケ以前のオオバカだなぁ
仮に?
仮にと発言するのは詭弁で物事を言う奴の特徴じゃないかw

おまえの言うことは何も根拠すらなく、誰にも説得力がない事実を
どお解釈すればいいのだ?

ヴァカもほどほどにしておいたほうがいいんじゃない?
いまからでいいから、謝っておけ。
変な癖で妄想を激しくしても、その妄想が更にヴぁか発言を生むだけ
すこしは万人に分かるような説明をしたら?
まあ出来ないものはしょうがないけどな。

>>584
嘘ばっかり言っている?だw
ウソツキなのはオマエだ。認知しろ、
誰もがオマエがウソツキの妄想発言だと理解していることに気がつけ。

586 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 06:26:43 ID:++o3KKZm
予想した通りの展開www
>>582のW仮”にという言い方は、別にあなたの立場にたって
分かりやすく言っただけだよ
で、そこかよ!!答えたのは?
書いた内容の部分で言い返せないからだね

よくあることだよ 気にしないでいいよwww
人は、都合が悪くなればそういう反応するからね

例えば実際に創価とやりあった時に同時に2つ問題を、指摘した
まあ、分るだろうけどよくあることだけど自分の都合のいい事
しか答えなかったよwwww



587 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 06:34:39 ID:++o3KKZm
>おまえの言うことは何も根拠すらなく、誰にも説得力がない事実を
>どお解釈すればいいのだ?
>すこしは万人に分かるような説明をしたら?
>まあ出来ないものはしょうがないけどな。

やはりお前は、大バカ者でインポだなwww

もともとお前は、超能力に対して否定論者だろ?
じゃあ、何故 Wお前ら”のいう事は、根拠がなく誰にも説得力が
ないと書き込まないんだ?
もともと科学では、証明されていないんだからここに皆が
書き込んでる内容は、根拠がないまたは、乏しいのが現実
お前が俺の書き込んだ内容に対して腹が立ったって事しか
理解できんなwww




588 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 06:39:40 ID:++o3KKZm
あ、そうなんだ
すまん!!
>おまえの言うことは何も根拠すらなく、誰にも説得力がない事実を
>どお解釈すればいいのだ?
俺もよく意味を、理解してから書き込んだ方がいいな。。。反省
じゃあ、超能力で根拠があり誰にも説得力がある事柄を、示してくれ!
一体どういうのがあるのかワクワクするwwwww

589 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 06:42:54 ID:++o3KKZm
好きな事を、書き込むのは、お前の自由だが
ちゃんと>>588の根拠があり誰にも説得力がある内容を、具体的に
ちゃんと書いてねww
ただ俺の批判だけで終わるだろうなwww


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:25:04 ID:ckecyI3W
まあまあ、餅つけ。
問題は検証方法とかじゃまったくないんだよ。
たしかに過去は科学者が作った検証方法にも問題があったり、出てきた
データを科学者自信が改変するって問題は多かった。
でも、そういうのはどうやればいいかはなんとかなる。
問題は検証の対象となる人がひとりもいないってことなんだよ。

もちろん自称超能力者なんてわんさかいる。
しかし、そういう人は単なる思い込みであったり、職業霊能者で金儲けの仕事を
している人であったりする。
もちろんテレビに出てるような人は100%の確率でやらせだし、つまりほんとに
能力を持ってる人がいないんだよ。
ランディがもし統計上なんらかの能力があれば1億円上げるよって言ってるのにも
かかわらず、それにチャレンジする人は少数であって、しかも挑戦した人は
100%の確率でインチキであったり本人の思い込みであったりした。

つまりいまのところそういうテストを受けられる力を持った人が世界中でも
存在してないってことが問題なんだよ。
インチキは人は当然そういうテストを避けるからだれも集まらないと思うよ。
昔スターゲート計画で全米や軍隊全体からよりすぐりの人を集めても成果ゼロだったわけで。



591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:06:59 ID:2IuMHLZV
>>589
Qにおれがいま念じてる数字を聞いてみて。4桁だよ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:13:41 ID:2IuMHLZV
>>589

http://www.lasvegasconcierge.us/lasvegasguide/lv_map_downtown_j.html
のファーガソンモーテルの一階カジノ場においてあるスロットマシンすべてを
ゾロメにしてくれるようにQにたのんでくれるかな?

期日は今週末の土曜日。

うまくいけば、世界中の新聞が報告するから、念力の存在が証明できるよ。

593 :591:2008/07/23(水) 16:16:44 ID:2IuMHLZV
俺が念じている数字4桁を、
いまある2ちゃんねるの掲示板に4桁の数字を書き込んできた。

明日の朝までにこの念じた数字をQに当ててみてもらえるかな?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:53:55 ID:dvZddcn/
私は、そういう人を、知らないの間違いではないん?

595 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 22:09:39 ID:zWt0ckIm
>>592さん
妄想もほどほどにね
俺は、Qさんがその様な能力を、持っているなんて1度も書いてないぞ!?
どこでそれ思いついたんだ?
頭の中でW声”でも聞こえたのか?www
そりゃあ誰かがそういう事を、言ってるのは、知ってるが・・・・
頼むから餅ついてくれ!!^^;

Qさん曰くそういう事するよりお前のPC壊した方が面白いって
またスロットマシンすべてをゾロメにしても必ずしも証明には、
ならんと言ってるぞ!

596 :はいだめ。:2008/07/23(水) 22:19:20 ID:2IuMHLZV
"Qさん曰くそういう事するよりお前のPC壊した方が面白い"
Qさんは、はずれ。俺はPCもってない。

Q=馬鹿

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:25:06 ID:2IuMHLZV
>>595
Qのいうこと信用しちゃだめだよ。そいつ馬鹿だから。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:31:08 ID:2IuMHLZV
>>595 :カタカナシンジ
あなたはどうしてQさんの言うことが本当だと思ったんでしょうか。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:45:39 ID:2IuMHLZV
>>595 :カタカナシンジ
>>566 であなたが書いたように、あなたがQさんに、
”あまり知られていないまた知られていない超能力について”聞いたということ
は間違いじゃないかもしれない。

でも、Qさんがいっていることが本当だということはどうしてわかるのでしょうか。うそ・間違い
だとも証明はできませんが、本当だとも言えません。

3つの可能性があります。
@あなたの考えよりQの言うことのほうが、本当である可能性が高い
Aあなたの考えのほうがQの言うことより、本当である可能性が高い
Bあなたの考えもQの言うことも、同程度に本当である可能性がある

あなたがQの言うことを考慮する必要があるのは@の場合だけです。ABの
2つの場合にはあなたはQの言うことなど無視してしまっても問題ないのです。
もしQが「@が正しい(=あなたよりQの言うことが信用できる)」といった
としても、そもそも@が正しくなければ(本当はABだったら)、やはり
あなたはQの言うことなど無視してしまってもいいのです。

カタカナシンジさん、あなたは自分とQさん(たち?)のどちらを信用
するのでしょうか・・・。

600 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 22:56:24 ID:zWt0ckIm
なんだPCじゃなかったのか・・・・
馬鹿=Qに騙された・・・のか・・・
>>599
想像力を、もう少し・・・
そもそも@〜Bは、意味がない事だから(ーー;
話を、聞いただけじゃなく彼らは、その事について簡単に証明し
てみせた それも俺が信じるまで続いたからだよ
>>599さんの書き込みは、机上の空論?って感じが正直少しする



601 :599:2008/07/23(水) 23:04:04 ID:2IuMHLZV
「そもそも@〜Bは、意味がない」
ということはどうやって証明するのでしょうか。

P1=「@〜Bの意味が存在する確率」がゼロに等しいことの証明をしてください。
(「そもそも@〜Bは、意味がない」というのはP1=0ということですよね)

602 :599:2008/07/23(水) 23:05:12 ID:2IuMHLZV
↑は
>>600
への質問です。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:23:36 ID:746A467/
シンジさんは議論というものの理解から始めないといけないね。
しかし、相手にしてあげてる彼は器量が大きい。
感心したよ。

604 :599:2008/07/23(水) 23:26:02 ID:2IuMHLZV
>>600
もちろん、以下のコルモゴロフの確率の公理は前提にしていただいてかまいません:

第一公理: 全ての事象の起きる確率は 0 と 1 の間である; 0 ? P(E) ? 1 for all E ∈ E 。
第二公理: 全事象 S の起きる確率は 1 である; P(S) = 1 。
第三公理: 可算個の排反事象に関する和の法則が成り立つ。

はい、どうぞ。

605 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 23:27:35 ID:zWt0ckIm
何言ってるんだよ!!
>「そもそも@〜Bは、意味がない」
>ということはどうやって証明するのでしょうか。
この意味のない事を、証明する必要がこの場合ないよ

内容を、もう少しちゃんと読んでください

繰り返しますが彼らは、俺にテレパシーで超能力についてあれこれ
説明した 俺がきいた超能力は、常識の中に事実は、なく常識から
飛躍した事だった
正直俺は、信じられなかったし初めて聞いた事ばかりだったから
疑った
で彼らは、簡単に証明してみせた 俺が理解するまで何度も繰り
返した
もう正直書くがもう彼らと交流してだいたい18年ぐらいたつ
初めて彼らが話しかけてきたときは、やはりおれ自身が狂った
と思ったしかなり悩んだ
しかしちゃんと声が聞こえそれどころか意味がある事を、当然
言っている
超能力について教えるが公表してはならないと前置きしてまた
俺に同意させてから頭の悪い俺に分かるように一つ一つ丁寧に
説明してきた 彼らは、根気があるのか信じるまで理解できる
まで慎重に説明してきた
どの本を、読むかも指定してきたこともある
またTVで疑わしい内容の超能力番組が俺の知らないうちに放
送しててそれを、見るようにテレパシーで言ってきてTVを、
つけたら実際にやってた
あとで解釈について彼らがすべて教えてきた
TVを、見て俺がこれは、凄いって信じてたが実際は、トリック
だとか教えたりしてきた





606 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 23:38:23 ID:zWt0ckIm
>>598>>595 :カタカナシンジ
あなたはどうしてQさんの言うことが本当だと思ったんでしょうか。
もともとあなたがこう書いたから質問に答えた
あなたは、そういう知識がある事が自慢なんだろうけどこの場合
何の関係があるのか・・・・
さては、机上の空論って書いたのが腹がたったんだろうな
それでか・・・w刺激してしまったんだwwwそれでそういう知識
を、だして・・・・ぷっ!!おもろいやつやなwww


607 :599:2008/07/23(水) 23:41:39 ID:2IuMHLZV
>>605
長々とどうも。
経緯は何となくわかったけど、やはりそのQたち(?)のいうことを信じる必要
があるとは思えない。俺にとっていまのところ一番もっともらしい解釈は、
(正しいと証明はできんが)
「あなたは別に狂っているわけではない」
「しかしあなたには長年幻聴症状があるのではないか」
ということだ。もしそうだったとすると、悩む必要はないとおもうが、医者にいって
薬で幻聴をとめたほうが日常生活が快適になる可能性もあるかな、と思う。

シンジさんはもしかして喫煙者ではないか?幻聴などの症状は多量喫煙で症状
が軽くなることもあるため、幻聴経験者は重喫煙者になりやすいという報告も
あるらしい。(おれは専門家ではない)

以上は感想に過ぎんし、証明はできないが、少しは参考になるかもしれない
とおもって書き込んでみた。

今日はもう寝るが・・・

608 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 23:43:51 ID:zWt0ckIm
いや、考えすぎかな?
お前俺に何か書きこませようとして・・・・・
それならお前の戦術に乗ってしまったことになる
考えすぎか・・・

609 :カタカナシンジ:2008/07/23(水) 23:53:24 ID:zWt0ckIm
俺もちょっと熱くなりすぎた・・・ちょっと反省する
まあ、信じないだろうが俺には、確かにQさん=馬鹿
が真実だという事は、分かる
でもQさん=馬鹿があなたや皆に存在を証明する事は
実際できない
Qさん次第だよ
でも俺が書きこんだのは、その存在や超能力の存在を
知ってほしかったからだよ
まあ、自分で書いてても人にそれらを、信じてもらうのは
難しいね・・・

610 :591:2008/07/24(木) 00:04:45 ID:5MrYm/9s
誰でも経験できるちょっとした幻覚の情報(錯視)だ。

http://www.michaelbach.de/ot/mot_rotsnake/index.html
に面白い画像がある。静止画なのに、(常識から飛躍したような感覚で)
回転運動が見える。もちろんこの回転運動が見えてしまうからと言っておれ
たちが「狂っている」というわけではない。

こういった例から、感覚がいかにたよりないかということがおれには感じら
れるので書き込んでみた。


611 :カタカナシンジ:2008/07/24(木) 00:27:57 ID:a9zDvouN
最近俺の偽者が凄い電波な発言しているけど、俺じゃないからな

ここまでDQNな発言は俺だってしない、俺を落とし込めようとしている
意思を感じる。
なあ偽者君、そんなに俺が何かした?
本物っぽくやっても限界てものがあるでしょ?


612 :カタカナシンジ:2008/07/24(木) 01:02:36 ID:yCZw8DcM
Qさん=馬鹿しだいだけど
誰かこの事実を、証明する方法を、考え出して・・・
まあ、自ら名乗って表に現れない人達だから
Qさんに何者って尋ねても答えないしな・・・・
本当に何者なんだよ?って感じ
俺ももう寝る
Qさん達がもつ超能力さえあれば世の中は、かなり変わる
テロリストも全員逮捕!テロや犯罪が少しでもなくなれば
と・・・
しかし俺にテレパシーでコンタクトを、とってきたという事は、
何かあるな 俺は、そんな偉い人間でもないし資格もないしな

もう考えても無駄かも Qさんは、何もしゃべってこないしもう
寝る









613 :カタカナシンジ:2008/07/24(木) 01:07:21 ID:yCZw8DcM
>>611こそ偽物【今のところこれだけ確認】
でもこういうのも予想できたな・・・
何か聞いたことがあるけど書き込んだものに対して
調べる方法があるとか
プロバイダーは、ちなみにサンネット【sannet.ne.jp】
>>611へ 何が目的化は、知らんがやめとけ!!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 03:29:08 ID:1CktC9CR
とりあえず落ち着けよ

615 :591:2008/07/24(木) 05:19:23 ID:5MrYm/9s
>>612
「Qさん達がもつ超能力さえあれば世の中は、かなり変わる
テロリストも全員逮捕!」

しかしテロリストも全員は逮捕されていないし、世の中は変わっていない。
つまり「Qさん達がもつ超能力」は存在しない

でいいんじゃないの。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 06:24:53 ID:yFsyj0h/
>>609
こういうことを書くと怒るかもしれんが、ずうっと他人の声が聞える、会話も成り立つって
いう場合は、それが超能力だと考える前に、自分の感覚のせいかと一度は疑うことが
必要だと思うよ。
っていうのは、なんらかの「声」が聞える人はだいたい100人に一人くらいいると
言われている。で、これは薬で聞えなくなる。

617 :発令第7級警報 ◆ZxS5QduyPw :2008/07/24(木) 08:27:52 ID:zfU52Jdc
ウウウウウー!ウウウウウー!ウウウウウー!

第七級警報が発令されました!市民の皆さんは速やかに最寄のシェルターに避難してください、

繰り返します、第7級警報が発令されました、これは核攻撃以上の危機以外では発令されない

最高危険度の警報です。市民のみなさんは速やかにもよりのシェルターに避難してください、

なお、シェルターのハッチは30分後に自動的に閉まります。

第7級警報発令にともない、現行法は停止または、一部制限されます、

停止する法令および、自治体の条例は以下のとおり・・・


618 :599:2008/07/24(木) 09:21:19 ID:5MrYm/9s
>>1
悪いが>>2の方法では、まともな分析にならん。その理由がわからなきゃ研究なんて
するな。
http://www.princeton.edu/~pear/index.html
PEARもすでに閉鎖されたんだし、見込みがあるテーマだとは思えん。

おれはいわゆる超能力は「ない」と思うが、いままでそれで困ったことはない。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:40:33 ID:w5QsmGDR
たまにいるよな。こういう「俺の方が偉いんだぞ」的なアピールがしたくて水を差しに来る奴
実験に不味いところがあるなら素直に教えてやればいいのに思わせぶりにぼかしてるし

レスすんなよ、こういう類いは放っておけ>>1

620 :巨匠(・卍・)ハムスター ◆ZxS5QduyPw :2008/07/24(木) 17:43:52 ID:NuGaxpNu
>617は誤爆ですスマソ。
月からきましたのコテです。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:14:07 ID:BfMWczrF
>>613
オマエの自作自演だろ。とうとう狂った?

622 :カタカナシンジ:2008/07/25(金) 02:56:17 ID:1JvCCm3+
↑いや、君ほどでは、ないよwww


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:32:14 ID:BfMWczrF
ニート乙

624 :Q:2008/07/25(金) 22:42:28 ID:E4wU5Y07
アタシのいうこと信じちゃダメよ!

625 :カタカナシンジ:2008/07/26(土) 21:32:32 ID:pynoIjvv
うん分かったよ〜Qさん!!!
ってなんでやねん!www

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 11:52:19 ID:kD0AKjBM
おもしろそうなスレですね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:39:25 ID:tKdHI1El
カタカナシンジが来てからは糞の臭いがぷんぷん漂うスレになったのは事実?

628 :カタカナシンジ:2008/07/30(水) 11:25:47 ID:HN/yWr+O
↑いや大丈夫だよ
君が初めてこのスレ来たときから匂ってたからwww


629 :カタカナシンジ:2008/07/31(木) 02:45:46 ID:9HcYIOz4
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ
カタカナシンジを信じろ


630 :Q:2008/07/31(木) 13:00:18 ID:Jxuh0yu7
>>629
アタシよりカタカナシンジを信じろ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:16:38 ID:8ltAmAYR
>耳鳴り治療のために脳内に電極を埋め込まれた男性患者(63)が、その影響で体外離脱を
経験していたことが分かった。

 ベルギーのアントワープ大の研究者らが31日、学術誌「ニュー・イングランド・ジャーナル・
オブ・メディスン」に論文を発表した。

 電極に刺激を与えたところ、この患者は15秒間と21秒間の2回にわたって自分が体外に
離脱したような感覚を覚え、医者がCTスキャンによって脳内のどの部分が活発になっている
かを調べたという。

 心停止から生還した人などから報告される体外離脱の感覚について、一部の人は死後の
世界がある証拠だと論じている。一方、科学者の多くはその見方に懐疑的で、脳が錯覚を起
こさせる現象だと指摘している。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:03:19 ID:eMrli7tk
超能力と何の関係が???

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 00:34:12 ID:ci8PBwjP
クタクナツソジはうんこでFA



634 :カタカナシンジ:2008/08/02(土) 02:54:26 ID:aBxrdaYB
俺が超能力を見せてやるから準備しておけ

635 :◆vtSa95S7HM :2008/08/02(土) 21:02:10 ID:FJBth7HF
wktk

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 04:25:15 ID:DDDt4TMr
         【NHKのねつ造疑惑】
 「10回以上実験し、何度でもムペンバ現象がおきることを確かめている」

    では、10回以上も予備実験に成功したとするNHKの論拠はあるのか。
      
       【心霊現象・霊感商法・オーラ占い】
          の類ではないのか。

      大槻教授、放送差し止め・受信料返還を求めて
       集団提訴・法廷闘争も辞さぬ決意か
      http://www.j-cast.com/2008/08/01024523.html

       この実験条件が記録された実験ノートを
       日本雪氷学会http://www.seppyo.org/
       日本物理学会http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/
         はNHKに提出させるべき。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:10:22 ID:epYje57L
636はコピペだろうが、ああいうのを一概に似非科学というほうが似非科学。
実際に寒冷地ではぬれた熱いタオルのほうが冷たいタオルより早く凍る。
道路に水をまくよりお湯をまいたほうが早く凍る。

これにはいくつか原因があると思うが、まずは気化熱がお湯のほうが高速に奪われやすい
という原因がある。
また、コップの水が早く凍るのは、いくつかの別な原因がある。

まず、一番大きいのは水の対流。温度差が大きいほど対流がうまく働き結果として熱をうばう
速度が速い。
また、水の分子の並び方は低温だと凝縮、お湯になると膨張するから同じ体積だとお湯のほうが軽く、
凍らせるエネルギーも少なくてすむ。
さらに沸騰させるときに酸素をはじめ溶け込んでいる空気が蒸発してしまう。
さらに小さい冷凍庫の場合はお湯をいれたほうがサーモスタットが庫内の温度を一定に保とうとして
冷凍の出力を上げる。
さらに、お湯をいれると、最初の時点でコップについた水がいったん溶けてそれが再度凍るから
コップの底が冷凍庫の底に密着する。極端にいうと接触面積が2倍以上になる場合もある。

つまり対流、密度=重量、コップの底からの伝導率のアップ、分子の並び、気化熱、サーモスタットの
影響のせいでお湯のほうが早く凍る条件はけっこうある。
だから一概に否定するのは間違いで、否定するまえに考えることが必要。

638 :検証家:2008/08/03(日) 18:53:48 ID:1bNTl5x4
ムペンバ現象をどう定義するかでも結果は違ってくる。熱力学の法則を変えるほどの原理まで遡るのか、特定の冷凍条件のみに
現われる現象だけをいうのか。後者ならありうるだろう、しかしそれは科学法則の範囲内である。

まず家庭用冷凍庫で実験することが間違っている。庫内の低温を維持しようと働く制御装置は機種ごとに個体差があり
検体を置く場所でもその働きが違ってくる。これは温度が一定な冷凍倉庫内でやるべきだ。

条件もバラバラなようで、二つの種類を同時に庫内に置くのと一つづつ個別に氷結までの時間を測る方法があるようだ。
どちらでも家庭用冷蔵庫を使うなら問題がある。「熱い物」を入れる制御は予想外なのでどういう
オーバーシュート(過反応)がでるのか分らないからだ。

紹介サイトの中で気になる文言を見つけた
>凍り始めるまでに100分かかるのに対し、100℃の熱湯は30分で凍り始めたとするある研究論文を紹介・・・・・・・
凍り始めるのと全部が凍るのとでは意味が違う。どの時点で「凍った」と判断するのかも曖昧である。

また発見は水でなくアイスクリームの材料というのも気になる。当然成分次第では結果がちがってくる。
まさか泡状のアイスクリームではないだろうが。

この検証は簡単だ。-20度の冷凍倉庫内で常温水とお湯(60、70、80、90度)の複数の組み合わせを置くだけでいい。
それを表層部の氷結時間と全体の氷結までをそれぞれグラフ化する。

このとき過冷却にするか振動を与えてそれをなくするか振動のあるなしでも行う。また下に敷く材料を発泡体にして伝導度も変えてみる。
こうして温度が一定な冷凍倉庫内で過冷却や伝導度の違いを考慮して複数実験する。1日で結論がでる。

NHKの問題はこのムペンバ現象が普遍的にどこでも生じるかのごとく放映したことで、主張どおりならかなりの高率で発現したことになる。
この高率は捏造だろう。番組はみてないがそれほど高率で起きたならその映像が残っていて放映もしたはずである。それがない。

639 :検証家:2008/08/03(日) 19:17:56 ID:1bNTl5x4
ついでに書くとかつてウルトラアイという科学番組をNHKは作っていた。以下wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%82%A4

この中で勘違い報道があり電話で間違いを指摘した。電話では間違いを認めた(たぶん全国からクレームが来たのかもしれない)
当然次週で修正されるものと思っていたがその次の週もなく結局間違いは修正されずに放置された。
これが民放のバラエティ番組なら許せるが天下のNHKの科学番組である。科学的に間違ったことでも修正しない体質がある。

(その間違いの内容とは接着剤で貼り付けた2枚の板を片方は5トンのオモリで引っ張り、もう片方は1トンで引っ張ったとき剥離した。
この接着剤は5トンに耐えたとの説明がされた。これは1トンが正しい。弱い方が剥離強度を示す。
記憶に頼っているので数値も正確ではないが概ねそういった基準の取り扱いミスであったのは間違いはない)

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 18:51:05 ID:DxvwrfLI
検証家が戻ってきてまともな流れに戻るかどうか

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 01:58:44 ID:1hU8FEhX
たまには息抜きに

予知能力?あなたに先見の明があるかチェック!!
ttp://www.tinkle.co.jp/test/yn77/


ていうか、予知能力=先見の明なのかよ!www

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 11:58:55 ID:oGzRN0S5
>>641
逆張りしてけば超能力ありになるなそれ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:41:45 ID:skTEOhSq
「私、茂木健一郎と大槻義彦で異なるのは江原のような霊能者・超能力者、
および彼らが見せてくれる霊視・口寄せ・降霊術・オーラ占い・霊感商法
などに対する態度・意見である。茂木健一郎と大槻義彦では科学者という
基本的な立場は同じである。」 http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html

性的暴行:自称霊能者の被告に懲役20年 宮崎地裁

 10人の女性に性的暴行を加えたなどとして準強姦(ごうかん)、準強制わいせつ罪に問われた宮崎県都城市早鈴町、
自称霊能者、森加喜夫こと野村加喜夫被告(64)の判決公判が17日、宮崎地裁であった。高原正良裁判長は「極めて卑劣かつ悪質な犯行」と断じ、懲役20年(求刑・懲役22年)を言い渡した。
高原裁判長は「除霊行為と信じ込ませ、抵抗不能な状態に陥れた」と指摘。「自己中心的で女性の人格や尊厳を無視した」と量刑理由を述べた。

判決によると、森被告は02〜06年、鹿児島県内のホテルや自宅などで、相談に訪れていた当時20〜28歳の未婚女性に
「霊が乗り込んでいる。がんになる」などと言って信じ込ませ、性的暴行を加えるなどした。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080717k0000e040077000c.html

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 02:53:07 ID:Pja/Plov



http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1217178383/
ここにも関連情報があるよ。いきなりなんでも質問Ok。科学者とかが真剣に議論してる。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 04:10:15 ID:rwrgR0Ve
http://www.youv.jp/video/atpr00-id-mmn8848CG/
スプーン曲げ実験

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:03:05 ID:NC1gIlSd
ここは超能力なんでもスレになっちゃったの?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:13:15 ID:WSuIHgRq
【ためして】「メロンパンを食べると乳首の感度が良くなる?」女子高生6人が公開実験へ【ガッテン】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/
一言書き込むだけで動画がダウンロード可能リンク付

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:18:40 ID:x5dzTCf8
なんとかシンジがいなくなって平穏になったな

また寄ってきたらウザイのでsage

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 13:28:41 ID:i3bCVd6I
>>1
国際生命情報科学会って最近活動しとるのけ?

650 :◆vtSa95S7HM :2008/08/25(月) 13:34:41 ID:l1n1lokY
>>649
年2回発行の学会誌は今年の春も発行されているし、
次回は今年秋発行予定だそうなので、一応活動はしてるみたいですよ

ちなみに学会主催のイベントが今週あるようです^^;

「不思議現象を説明出来る新しい世界像を求めて」U箱根合宿討論
日時 2008年 8月28日(木) - 31日(日)
会場 箱根湯本ホテル 別館   本会議2泊3日
加費(標準室) 本会議(2泊3日)3万5千円、オプション・セミナー(+1泊)2万5千円

総額6万……オレは無理っす^^;

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 07:50:28 ID:WvyadEW+
>>650
怪しげな宗教セミナーみたいな……

652 :◆vtSa95S7HM :2008/08/29(金) 20:29:00 ID:sBbRe/n5
>>651
まあ、ねえ……(笑

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:15:46 ID:YkYUVvhr
論文書く前に「超能力」の定義が先じゃないか?
自分で何について書こうとしてるかわかってる?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 13:26:15 ID:O1VwUwUb
このスレを最初から読み直せ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 23:54:50 ID:ee/Sabgr
なんというか、もうね…

米軍による超能力研究の数々:政府資料アーカイブで発見
ttp://wiredvision.jp/news/200708/2007081522.html

国防技術情報センター(DTIC)が一般に公開している資料アーカイブにざっと目を通してみると、
米軍が行なったいわゆる「超常現象」に関する研究や学術論文などが多数見つかるのだ。
以下にその例を挙げる。(タイトルは、当該論文などへのリンクになっている。)

サイコキネシス、および戦闘戦略におけるその可能性:米陸軍指揮幕僚大学が1985年に行なった研究。
「サイコキネシスは、継続的な研究が行なわれ、有効利用できるレベルにまで開発された場合、
今後の軍事作戦において軍事的価値を持つ可能性を秘めている」と言明している。

ただし、「戦略という面からみたサイコキネシスの可能性は、即時のものではなく、指揮統制に
影響を与えるかどうかというロングレンジのものだ」との記載もある。

超感覚的知覚(ESP)の機械測定:米空軍ケンブリッジ研究所(AFCRL)による研究。1963年の報告書では、
「ESPの実効性を裏付けると見られる報告の数が増加しているため、ESP仮説の検証において、
より厳密な実験手法を使用することがさらに重要となっている」と記している。

「特別に作成された実験および記録用機器『VERITAC』を用いた、3モードのESPに関する客観的な
実験の計画、予備実験の検討や立案、最終実験、その結果」をカバーするとのことだ。


もういいや、お腹いっぱい

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:05:05 ID:BubJjgtp
>>655
そこのサイトって論文にリンクはってあるじゃん。
誰か読んでみて詳しい内容を報告してよ。

657 :検証家:2008/09/09(火) 03:18:08 ID:jI41G8qv
ムペンバ現象が科学ニュース板でも話題になっていたようだ。興味深い実験レポが2つUPされているのでそれを見てカキコした。
結論は熱伝導度の差からくる希な現象で科学法則を変えるものでもなく超常現象でもない。もちろん私論。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1218458478/445-448

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 13:51:14 ID:qlFUelC5
学術的 なんてあるから参加してみたけど、私、電化製品に過敏で影響
を与える事が出来ます。だから、私みたいな人いるのかなあと、思い、色々本
探して読んでみました。リンピクネット 関口篤訳 の超常現象の辞典
にも紹介されていた。いるんですね。 私は例えば人のパソコンをショートさせてしまったことあります。
 ちょっと気に入らない人でその人が使ってる最中後ろで念じたら、すごい落として
壊れてしまった。次の日に治る事も分かってました。
 電池の入ってないゴジラの人形(30cm程の高さ)を動かしたりもしました。
持ち主ここ3年くらい触ってないのに怖いと言ってました。私も少し驚いた。
あまり自覚もせず、こういう事が起こります。まだまだ沢山ありますが、
にたような経験のある人、語って下さい。


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 14:40:51 ID:qlFUelC5
658ですが予知能力のスレだったんですね。私のようなタイプはどこへ行けば?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 17:33:41 ID:mwsnTqFA
>>659
病院

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:22:08 ID:xI3WelAg
アクリルのセーターを着て、ラジオ体操を目いっぱいやったあと、指でパソコンのCPUにタッチすると
わりと簡単に壊れてしまう。
だからパソコンを自作する人は、冬場には水道管(アース)などに触れて静電気を逃してから部品に触る。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:36:09 ID:qlFUelC5
病院か ば か 受けしました。面白い。658ですが 一応本当の話です。
661さんの言うように、CPUとか物にはいっさい触れずに念じる事で、こういう現象たまに起こせます。イライラしてる時とか、
怒りの感情で、TVの画面がゆがむことも。電化製品に過敏です。でしたと言う方が正しいですね。最近は
それ程過敏ではなくなりました。

同じような人いませんかね。
 




663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 18:56:27 ID:CuVVI1Ct
>>659
> 658ですが予知能力のスレだったんですね。私のようなタイプはどこへ行けば?
>>2の実験は電化製品であるPCを使ってやるんだから、
        ~~~~~~~~~~~~~
むしろあんたのようなタイプがやれば
確実に一般人とは違う結果が出てくるだろ


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 19:11:15 ID:qlFUelC5
663さんコメントありがとうございます。なかなかこのテの話しして、真面目に受け取る人はいないので、感謝しますが、私を実験に使っても
お役に立てませんね。予知能力はありません。感情に任せて念じたり、ポルターガイストのような、
一種自分でもコントロール不能な部分が、あるので、かえって訓練すれば一定の基準にはいくかなってなレベルです。
FBIの超能力捜査官なんて見るとあこがれますね。人の役にたってるし。
私の場合人の役にはたたず、なんでこんな現象おこせるの?って感じでし。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 20:56:36 ID:qlFUelC5
暇なんで書き込み続けます。664です。霊も強烈なタイプは見えます。普段から霊が見えるって人いるけど、普段はまったくみない。
幼い頃からだったので、霊に対してはコントロール出来ます。邪悪な感じのものは、命じて去らせます。過去2度釜をもった怖ろしい
霊に遭遇しましたが、やっぱ怖いですねあれは。なんかとりとめもなく、自分に起こった事を書きますが、誰かにたような
体験された人いませんかね。 学術的なんて 書いてあったので、真面目に
興味ある人がいるかと少し期待してますが・・・・

よろしくおねがいします。



666 :◆vtSa95S7HM :2008/09/10(水) 00:25:29 ID:Yhxj8rXb
>>664
> お役に立てませんね。予知能力はありません。
予知能力限定でなくても、「念じただけで非接触の電化製品に変調をきたすことができる」というのが
実証できれば、十分学術研究に値しますよ

>>663さんのおっしゃるように、>>2の実験を念じながらやっていただくと、
まずコインの裏表の出る確率に異常な値が出るのではないかと思います
あとは、リアルで会っていただいて同じ現象を目の前で再現していただければ
私の心象としては十分なのですが(ただし、心象だけでは学術論文になりませんので、
そこからさらにいくつかの検証過程が必要となります)、もし
念じるとPCが破壊されてしまうのなら無理にはお願いできませんね^^;

その場合は、別の実験を提案させていただきたいと思います
例えば、百均ショップでは100円のラジオ等があるようですから、
それらを数十〜百個ほど用意して(それなら1の財政状態でも工面できそうです^^;)
一定時間念じていただき、破壊されたラジオの個数をカウントする

その時、能力の無い者(例えば1)も同様の実験を同時に行い、
両者で破壊されたラジオの個数に明らかな(有意な)差があれば
論文で報告するだけの価値があるといえるでしょう

上記の実験デザインが最善のものとは限りませんが、
ここには“検証家さん”のような、1よりも頼りになる方もおられるので
いろいろと議論していけば最善手の実験方法も提案できると思いますが
いかがでしょうか?


667 :◆vtSa95S7HM :2008/09/10(水) 00:35:05 ID:Yhxj8rXb
>>665
> 暇なんで書き込み続けます。664です。霊も強烈なタイプは見えます。
霊に関しては、「通常被験者(665さん)が知りえない情報を霊によって知る」
ということが実証できれば、学術研究の対象になると思います
(例えば、1の性別や年齢、出身地や居住地を言い当ててもらう等)

もしそういうことが不可能であれば、
ここよりも以下のスレに行かれてはどうでしょう

幽霊は本当にいるのか51(いないのか)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220525005/l50

ただ、上のスレでも単なる体験話(実証や事後検証が困難な話)は
嫌われる傾向にありますが、霊能力者や幽霊現象体験者の事例を
収集している方もおられるので、そういった方は真面目に話を
聞いてくださると思います

668 :検証家:2008/09/10(水) 03:34:40 ID:ffpBClS1
>>658 この時点で否定も肯定もしないがそれが念力の一種だとしたら簡単に自分で再現実験ができる。
天秤バカリのように支点ひとつで釣り合うヤジロベエを作って透明容器にいれて念じる。少しでも動いたら本物。
(ただし空気対流でも動くのでそれは除外する)

今実験をしてみた。非接触レーザー変位計をもっているので金属製モノサシを片持ちで固定してフリーになる側の
変位をみた。分解能は0.01ミクロン(10ナノメートル)だが変位計の出力はオシロに繋いであるので0.1μは直読みできる。

振動が止まり安定するまで時間がかかる。遠くから息をしただけで0.1μは振れるほどの感度を持つ。
本来は容器にいれるべきだが息を止めて「曲がれ!」と念じた。予想通りピクリともしない。

こういうカンジで簡易に再現性のとれる実験はしかるべきところに行けばすぐできる。(工業試験所で時間貸ししてくれる)
超高感度で変位を測る方法や装置はいくらでもある。(AFMが代表例)

まず自身でヤジロベエを作って動くかやってみる。全く動かないのに「念じたらパソコンが壊れた」というのは世間では偶然とか
思い過ごしと解釈する。

669 :検証家:2008/09/10(水) 03:51:47 ID:ffpBClS1
>>658は電気製品を壊す側だが、念じて電気製品を修理するという人物に出会ったことがある。
TVでも扇風機でも「直れ!」と念じると直るそうだ。それを聞いたのは手かざし宗教の会場内であり彼は信者である。

うちのTVは垂直偏光回路の中の部品の接触不良か劣化でときどき画面が上下に小さくなる。ブラウン管を叩くか少し放置すると
回復する。異常中は直って欲しいと思う。超能力的表現では「直れ!大画面TVを買うまでもて」と念じていることになる。
放置して直ったとき自然回復したと思うか念が通じたと思うかの違いである。

670 :検証家:2008/09/10(水) 04:32:32 ID:ffpBClS1
思い過ごしの例 私が学生時代に寮にいたときあることが流行った。歩いている人へ後ろから「振り向け!」と念じると
振り向くという。そうしたら数多くの人たちからそれは本当だということで寮内で話題になった。

誰でも振り向くことはある。それに合致しただけだが、これには別な解釈もある。「振り向け!」と念じた人は無意識に距離を詰めたのでは
ないのか。夜は人通りも少ない土地柄で寮生はさらにひと気のない裏通りを歩くのが通例だった。

そのときにいつもとは違う近接した足音が後方から続くと、誰か付いてきているのかと思って振り向く確率が高くなったのではないのか。
実際に「痴漢に注意」の看板もあり、私自身も何度か疑われた(寮生は800人もいて半分近くは女性)
同じ寮に向かって歩くことはよくある。しかも裏通りで夜は照明も暗い。女性なら不安になるのは分る。
普通に女性の後ろを歩いているだけなのに何度か振り返られた経験はある。しかし念は送ってない。

おなじ現象でも解釈次第ということだ。テルテル坊主と同じ。ユングですら共時性の罠にかかったのだから。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 10:28:33 ID:mWGx54J2
>666大家さん665です書き込めるかな。さっき2度失敗

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 10:37:37 ID:mWGx54J2
>666大家さん665です。すみません、さっき2度も長い文章書いて書き込めなかったので
3度目で疲れたので、短い文になります。ラジオ実験面白そう。しかし異様な精神状態(怒り、
憤り)の中で起こる現象なのでそれを作りだすのが難しいのでは?パソコンのヒューズ飛ばし
た時はその人とパソコンから焼く4Mほど離れた所で背中合わせ。1ど壊れろと念じた。ここぞ
と言う時の集中力はある方だか、この時も異常な興奮状態。バーンという爆音明日には治ってるなというのも直感。片耳が少し弱いためストレスを感じやすく異常な数値の磁気が脳波からでていると、自分では解釈。



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 10:52:39 ID:mWGx54J2
>666大家さん
665です続き。ディスカバリーというアメリカなのかな番組ご存知ですよね。
電気人間というタイトルの放映みました?
あの部類ですね。5人くらい体験と実験があり、車で夜外套を走るとその人間が通過
すると、すぐ上のランプが次、次に消え通り過ぎるとランプがつくっていうアレです。
ここに出てくる人達程強くはないと思うけど、精神状態が強く反映されると考えます。
興味深かったのは、1人は片耳が悪く、それが脳波に
何かしら影響与えているんじゃないかと最後締めくくりでも研究者が分析してた。
私の場合、電気に敵意を持つという感覚が結果がでるようだ。ストレスが作る脳波の磁気
じゃないかと。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 11:09:41 ID:mWGx54J2
>666大家さん
665です。プロセスは瞬時で説明を超えてるので特殊な体質は口に出し人に説明するのは、難しいというのが事実です。
関心をもっていただいたので感謝してます。この分野は近い将来科学的にも証明し易いんじゃないかと思います。磁気の発生、
が人間の脳波で作られ電気に影響を与えるという、単純な理由に思えます。
霊に関しては、自分でも体験しますが、証明は無理そうですよね。




675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 11:21:50 ID:mWGx54J2
>668
665です。ヤジロベイ、こういう実験も大好きです。自分が変わった体質と昔から知っててので、興味を持ち
物を動かそうとか色々1人で念じてやってみましたが、先程のスレでも説明あるように、追い詰められた興奮した
異常な精神状態でこの現象が起こるので、普段の実験ほぼ全滅です。(役たたずがっかり)
私は出来ませんが、ユリゲラなんかは、ほんとでしょう。訓練するとあそこまで行く人は必ずいるはずです。
お笑いですが、私もFBIの超能力捜査官になりたかったです。(失笑)
 役に立ちたいですよね。行方不明者の捜索とか。
 



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 12:47:02 ID:mWGx54J2
>667
幽霊が本当にいるかいないのか なんて、いるにきまってるので私はこのスレは
興味ひきません。会話すると疲労するだけ。最後ぎぼ愛子さんもたたかれて亡くなっていますけど、
ユリゲラ同様この人も本物の霊能者ですね。霊能者同士はすぐ真価を見抜けます。
(私の霊能力は微力ですが)1さんのプロフィール集中してみましたが、駄目です(この程度)
男、30前後、独身。あまり広くない部屋、住まい下町、天井もあまり高くない、都内の出身、ぜーんぶ
はずれていたら、笑ってください。暇な主婦なので申し訳ない。(結婚後精神が安定しているので、先程の
電化製品への影響も少なくなりました。ストレスがない)

 そんな事ならいっそテレパシーの実験誰かやりませんか。

 
 

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 13:39:55 ID:mWGx54J2
私と同じ電気人間さん、経験や体験書き込み御願いします。
霊能力強い方で論述的な会話できる方も、コメント下さい。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 14:36:42 ID:mWGx54J2
ほんとここのスレは学生さんしかいないのですかね。主婦で電気人間で、暇な人
は私だけのようなので、続けます。前にも紹介しましたが青土社 リン ピクネット著
関口篤訳 超常現象の辞典は参考になりますよ。論文書くならなおさら。
 少し紹介します。  生命体すべては本質的には電磁波で、いわゆる超常現象を含む
あらゆる活動はその「電磁波」の変動の結果らしい。・・・・
 低レベルの非イオン化放射能に暴露されて生ずる結果についても最近ようやく
その片鱗が浮上してきたに過ぎない。近くに高圧電流が通っただけで、地域社会全員
が体調を崩した例も報告がされている。・・・・・・
 電気器具ニ対する患者ノ過敏症が原因。中には点灯した電球に近ずくだけで
症状が起きる患者もいる。一方、興味深いことに過敏症の多くは、電気器具
に対して、逆に影響を与えることが出来るらしい。・・・。。

 上記は電気人間の抜粋ですが他にも、面白い内容が多い本です。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 18:43:04 ID:uwPVEr0K
>>675
あの、こういうことは書きづらいけど、ユリゲラーの超能力はネタであって、本人も職業は
マジシャンだと言ってるんだよ・・・・・・。彼がやってるのはあくまで超能力マジック・ショーで
初心者向けのマジックの入門書に全部タネが載ってるような初歩的なものだけ・・・・・・
超能力捜査官ってのも、あれ日本のテレビ局がバラエティー番組向けに作った演出であって、
出てる人ってのは一度も犯罪を当てたりしたことないんだよ。現実には。
テレビ局に電話して、もしうそなら放送倫理向上機構に連絡します、って言えば、テレビ局は
あれはバラエティーの演出ですから、って言うと思うよ。あれお笑いとかと同じジャンルの番組
なんだから。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 19:01:59 ID:mWGx54J2
>679
釣れた!

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 19:13:08 ID:mWGx54J2
>679
もう少し自分でこの分野勉強してみて。それから参加期待
680では失礼しました。




682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 19:19:38 ID:4prjcp77
>>678 ガキしか居ねえの?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 06:41:35 ID:wm0AkdoB
超能力系のスレって科学うんぬん以前にむしろ新興宗教に近い世界の人が多いよな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 08:48:56 ID:u1pRRzJK
本物が出てきたら、ドン引き したな。
この程度だな。



685 :◆vtSa95S7HM :2008/09/12(金) 17:38:51 ID:cMN7zdBT
>>672
>ラジオ実験面白そう。しかし異様な精神状態(怒り、
> 憤り)の中で起こる現象なのでそれを作りだすのが難しいのでは?
なるほど、機械を壊すほどのエネルギーを発するためには
大きな感情の起伏が必要なのですね

ラジオ実験をするなら、665さんがその場でお怒りになるようなことを
1がしなくてはいけなさそうですね^^;

ただ、「感情」というのは今のところ数値的な観測が不可能なので
運良く1が665さんを怒らせるのに成功しラジオが破壊されても、
「感情」と「ラジオの破壊」の間の統計学的な関連性を証明するのは
難しそうです…



686 :◆vtSa95S7HM :2008/09/12(金) 17:51:50 ID:cMN7zdBT
>>673
あいにくその番組は見たことがありませんが、いわゆる「電気人間」は超常現象でも
比較的良く知られた現象なので存じております

ただ、「電気人間」には二種類ありまして
1) 静電気を溜めやすい体質で、電化製品に触れると変調や故障を引き起こす
2) 電化製品に触れることなく、遠距離から機械に変調や故障を引き起こす
のうち 1)はよくある現象で(1もそうです)、メカニズムも完全に科学で解明されて
いるので特に不思議な現象ではありません。しかし、2)となると話は全く変わってきます

>>672 によると 4m の距離からPCを念じたとのことですので
665さんは 2)のタイプかと思いますが、これについては、いろいろと伝聞的な事例は
蓄積されているものの、本格的に学術研究の対象となったことはない(もしくは、研究
されていたとしても成果が報告されていない)と思います

この能力を本気で検証しようと思えば、検証家さん(>>670)達のご助言を得ながら
慎重に進めていく必要があるかと思いますが、その前にちょっと気になる点を。

この現象の原因を、665さんはご自身の身体から出る磁気ではないかと
推察されいますが、その際、感情の起伏が一定のレベル以上にならなくてはならない
とされていましたね。その場合、感情レベルが一定以下でも微弱な磁力が放出されて
いるのか、それとも、一定レベルを超えると放出レベル0の状態からいきなり高出力の
磁力が放出されるのか…

どちらであるのかによって、実験や検証のやり方も大きく変わってくると思います
(つづく)

687 :◆vtSa95S7HM :2008/09/12(金) 18:08:48 ID:cMN7zdBT
(686つづき)

>>673
「感情レベルが一定以下でも磁力は放出されているのか?」については、665さんに自覚がある
わけではないと思うのでご自身ではわからないと思いますので、ガウスメーターで磁力を測定
するのが最も確実かと思いますが(もっとも、機器の設定次第で磁力が放出されていても検出
されないことがあるので注意が必要ですが)、おそらく、ガウスメーターはお持ちでないと思います

それに変わる方法として、もしご自宅にブラウン管テレビがありましたら画面に手をかざし、
嫌いな相手の言動を思い出すなりして感情をたかぶらせてみてはいかがでしょうか?
ブラウン管テレビは、おもちゃの磁石程度の磁界強度でも画面に変調をきたすので
もし665さんの身体から磁力が出ていれば、画像が歪んだり変色したりするのではないかと思います

もしご自宅にブラウン管テレビがなければ、PCに付属のスピーカーに対して同じことをやっても
ノイズ音が発生する等の異常が観測されるのではないかと思います

もし上記の方法で異常が観測されたら、次は本格的な計測作業となりますが
あいにく1は電子機器関連は専門外なので、1つのご提案として
以下の団体にご協力をお願いしたいと思っています

日本超心理学会
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jspp2/index.html

上のサイトを見ると、過去に「電気人間の電気的測定」という実験をしたことがあるようです
協力をお願いする際には、1の所属や身分を先方に明かした上で、実験意図を説明し
正式にお願いしたいと思います(もし先方の団体で実験をしていただけるようなことになったら
使用した機材や実験手法を細かく覚えておいて、検証家さんに報告しなくてはいけませんね)

1はどちらかというと統計が専門なので、もし実験が実現したら
結果の統計分析には深くコミットメントしたいと思っています

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 18:12:42 ID:u1pRRzJK
>1さん、丁寧な返事感謝。おっしゃりたい事は了解。ところで>1さん、
>676でのプロフィールはどうでした?           

689 :◆vtSa95S7HM :2008/09/12(金) 18:14:36 ID:cMN7zdBT
>>676
> (私の霊能力は微力ですが)1さんのプロフィール集中してみましたが、駄目です(この程度)
> 男、30前後、独身。あまり広くない部屋、住まい下町、天井もあまり高くない、都内の出身、ぜーんぶ
> はずれていたら、笑ってください。
男  ○
30前後  ×
独身  △(まあ何といいましょうか、変な状態です^^;)
あまり広くない部屋  ○
住まい下町  △(特段ハイソな地域でない、ということなら○でしょうか…)
天井もあまり高くない  ○
都内の出身  ×

えー、こういった感じです^^;

1としては、霊を飛ばす等して情報を得られるのかと思っていますたが
ご自身で霊視もできるのですね

690 :◆vtSa95S7HM :2008/09/12(金) 18:27:36 ID:cMN7zdBT
>>678
>  低レベルの非イオン化放射能に暴露されて生ずる結果についても最近ようやく
> その片鱗が浮上してきたに過ぎない。近くに高圧電流が通っただけで、地域社会全員
> が体調を崩した例も報告がされている。・・・・・・
非イオン化放射能(非電離放射能)というのは、ようは通常の可視光や電波のことですが
高電圧線や携帯電話、といった身近な電磁波が身体に与える影響については、
国連機関(WHO)のICNIRP(国際非電離放射線防護委員会)でも「影響があるとは言えない」
としているのが現状でして、電磁波過敏症の患者についても、実際は電磁波を照射して
いないのに「照射している」と暗示を与えることで症状が出たり、高電圧線下の地域で
発ガン率が高いという研究についても、データを増やして精密に追試してみると、そのような
結果が得られなかったり、と否定的な実証結果も多いです

人間が電波や磁場を放出するのか、という点については
人間は電気ウナギのように体内に発電器官を持つわけではないのでメカニズムも不明で、
十分な条件を満たした実験環境下でそのような事実を観測した、という報告もほとんどない
のが現状です

それだけに、「人間が(比較的高出力の)電波や磁場を放出する」ということが実証されれば
十分学会と驚かす発見になる、とも言えますが…

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 18:44:02 ID:u1pRRzJK
墓穴掘るようで、申し訳ないんですが、東北出身、背は高め、長髪まではいかないが
長め? 電気人間は事実身に起こった事だから別段何も弁明はないが、
プロフィール当ては自称霊能力者の愚かな遊びと思い、お付き合い請う。スイマセン。


692 :検証家:2008/09/13(土) 03:13:30 ID:/RFtgGWy
生体磁気を超高感度で測定できるSQUIDセンサーというのがある。地磁気の100億分の1程度の微弱な磁場の変化を測定できとのこと。
http://www.hellodd.com/japan/news/news_view.asp?t=dd_jp_news&menu=&mark=1790

人間から強い磁場を発生できるなら当然このようなセンサで簡単に検出できる。
(普通の脳波計はパッドを当てて皮膚の電位差を測るが、SQUIDは非接触で磁気を測る)

高性能な測定器なら平常心だろうが興奮状態だろうがしっかりと検出できる。物理的に家電機器を破壊するほどのエネルギーなら
強大過ぎて簡易な測定器でも振り切れるし、即座にノーベル賞級の発見になる。

測定はできないが家電が壊れたというのは、やはり偶然か思い過ごしとしか考えられない。

もし自身で実験するなら>1氏も書いたようにブラウン管のそばで念じてみると分る。意外に感度のいい検出器になる。
ただし直流磁界には反応するが高周波には向かない。高周波ならAMラジオを局と局の間の不感域に合わせて音量を最大にして
念じてみる。これらで分るようなら普通の人の数万倍の磁気を発していることになる。そして遠方の機器へ影響を与えるには
さらに数億倍のエネルギーが必要となる。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 11:23:49 ID:ljrZE7yj
>692難しい事は分からんが、異常な興奮状態、過度なストレス、には
触れとらんな。

694 :◆vtSa95S7HM :2008/09/13(土) 20:29:22 ID:QvdRphCf
>>691
スンマセン、時間がないので取り急ぎ

> 東北出身、背は高め、長髪まではいかないが長め?
東北出身  ×
背は高め  ×(男で「背が高い」というと180cm以上かと思いますが、ぜんぜん届きません^^;)
長髪まではいかないが長め? ×(う〜ん、いま短いですねー)

今の髪の長さはこのくらい↓
ttp://image.blog.livedoor.jp/chomechome21/imgs/a/d/ad148f6d.jpg (注.顔は全然違うw)

長髪、じゃないですよね?^^;

> 電気人間は事実身に起こった事だから別段何も弁明はないが、
事例によると、電気人間の場合は能力の発露を自分では
コントロールできない、という場合が多いようですから
検証が難しいのかしれませんね

ブラウン管テレビの手かざし実験や、
検証家さんが>>692で教えてくださった
チューニングを局に合わせないAMラジオの“ザー音”に念じる実験等を
やられたら、ぜひ結果を教えてください^^

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 01:22:05 ID:9SPn4Yb+ ?2BP(1)
ワロタ
全く当たってねえ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 13:06:40 ID:649cnSaV
>694
お世話になりました。ま、この程度ですな。電気人間としての摩訶不思議現象がその後も起これば報告しますね。丁寧にありがとう
ございます。気にしてこのスレ見てますので、頑張って下さいね。応援してます。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 19:35:42 ID:9SPn4Yb+ ?2BP(1)
まあなんだ、ガンガレ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 06:26:13 ID:0Ki1sapL
>暇な主婦なので

ふーん。主婦なんだ。

--------------------------------------

676 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/10(水) 12:47:02 mWGx54J2
>暇な主婦なので

680 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/10(水) 19:01:59 mWGx54J2
>679
釣れた!

684 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/12(金) 08:48:56 u1pRRzJK
本物が出てきたら、ドン引き したな。
この程度だな。

691 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/12(金) 18:44:02 u1pRRzJK
プロフィール当ては自称霊能力者の愚かな遊びと思い、お付き合い請う。スイマセン。

696 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/16(火) 13:06:40 649cnSaV
>694
お世話になりました。ま、この程度ですな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 16:45:18 ID:VunbLqtq
かまっちゃだめだよ
また出てきちゃうじゃないか

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 15:38:39 ID:c54h2Hg5
>>687
日本超心理学会のサイトを見てたけど、団体の活動は失笑ものもあるけど
なかなか面白い資料もあるじゃない
特に「特異現象に関する1990年代の日本の研究」(wwwsoc.nii.ac.jp/jspp2/pdf/v11n2kokj.pdf)って
資料は見といた方がいい
おいらは超能力はどっちかってーと否定派だが、肯定派の研究を知らずに否定するのはやっぱり
説得力がない
だから肯定派の研究者がどんな研究をしたから肯定しているのかは知るべき

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 21:10:25 ID:OvT1FN45
ざっと読んだがこれかなりトンデモ系だなあ。
そもそも論文にサイババとか、スプーン曲げの清田少年の名前を出して恥ずかしくない
という価値観が雑誌ムーの世界を感じちゃうな。
こういう人たちがもし中国の簡単な暗示やタネを使った職業気功師の実演を見たら
コロッとだまされるのは間違いないな。

702 :検証家:2008/09/21(日) 03:51:54 ID:yx2weSTA
日本超心理学会への入会を検討したときがあった。しかし肯定が主らしく私の懐疑的な方向とは違うようなので入らなかった。
念力ひとつみてもその検証が甘い。ホンの僅かでもあるなら高性能な測定器で検出できるはずだがそれをやろうとしない。

サイコロの目を当てる云々もサイコロ自身が正しい6面体でないため正確に6分の1が現われないことやサンプル数が
低いことなどには言及していない。科学的な視点に乏しい団体にみえる。トンデモ系というには失礼だが
メンバーの発表をみていると疑問符が付く。不思議現象をより正確に捉えているのはバイアスの小さい懐疑派だろう。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 08:48:35 ID:dU04tLkT
どっかの実験で、中国人の気功師が離れた場所の人に気を送る、って実験したVTR
があったんだが、一瞬ちらっと写ったのが背後に取り巻いてる中国スタッフの一人が気を送った
瞬間にいつもポケットに手を入れるのに気づいた。夏で暑いのに。
中国の実績のあるえらい気功師ってイメージがあると実験をする人もなにかやってるかもって
まったく考えないわけだが、気の受けての人が携帯をマナーモードでポケットに入れてて、
取り巻きスタッフが送信すれば、あんなの簡単に再現できてしまう。
マジシャンだったらベルトにさわると送信できたり、ライターが振動して信号を伝える機械とかあたりまえに
使ってるわけで、ああいう実験はやりかたがあまりにもお粗末。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 08:56:18 ID:dU04tLkT
サイババって、やらせ100%の日本のバラエティー番組ですら、椅子に置いてある
白い粉を隠して取り出したり、弟子の子供がこっそり渡すとこをしっかり写したVTRを流してる。
清田少年も床にスプーンを押し付けて曲げてるVTRを流してるくらいで、ああいう
日本中のひとがインチキだと分かってることを、論文でそういうのが研究されてたことが
あるって書いたやつのレベルの低さって半端じゃないと思う。

705 :検証家:2008/09/21(日) 17:16:56 ID:yx2weSTA
事実でないことを事実と思ってしまう。宗教がそうである。宗教を検証するのは意味がないが彼らは神を信じている。
神の存在は反証不能なので水掛け論になるが、神の効力を検証するなら私ならこうする。

信じているグループA500人と無神論者グループB500人を用意し一人づつ全員に時限爆弾を仕掛ける。
神が救ってくれるならAは生存率があがるはずだ。(実際は無理だが、爆死に匹敵する恐怖を与える仕掛けをつくればいい)
AとBで差がなければ神はいないか、いても助けようとしない無慈悲な存在のどちらかになる。

イラク戦争はイスラム対キリストの戦いでもある。どちらも兵士は弾に当たらぬよう神に祈り、当たったら死なぬよう祈る。
最後に「神は見捨てたのか」と息を引き取る。運良く助かれば神の御加護があったという。

神の存在と超能力の存在は近いものがある。一度信じてしまうと思考停止になり掘り下げようとしない。そこからの脱却には
長期間かかる。最悪は死ぬまで開眼しない。

706 :検証家:2008/09/21(日) 18:08:29 ID:yx2weSTA
超能力の定義は「通常の科学の法則を超えたもの」と言える。(手を触れずに物を動かすとか)
それに対して「高能力」もある。通常ではあり得ないが法則の範囲内というもの。

例えば一輪車に乗れる人が世界で一人しかいなければ物理法則を超えたとも表現されるだろう。三輪は安定し二輪なら
走り続けなければ転ぶ。しかし一輪は左右も前後も制御できないと思うのが普通だ。自在に乗れるとは現物をみるまで信じないだろう。

同じように点字がそうだ。読み取れる人が世界に一人しかいなければ天才かあり得ない能力と呼ばれるだろう。
粒々をなぞるだけで情報を読み取るのは不可能に見えるからだ。
盲目者が自身の舌から発する音のエコーで物体の存在を知る方法もかなりの能力のひとつだろう。

他にもいろいろあるだろうが、これらは訓練次第で会得できるもので物理法則を超えてはいない。
サバン症候群も驚異の能力だが通常の科学の範疇内である(ナゾは多いが脳の解明自体がまだ黎明期)

超能力と高能力を分けて考えないと体系がゴッチャになる。ここのスレの賢者には釈迦に説法だが。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 21:55:57 ID:cvIKgv4N
>>705
> 信じているグループA500人と無神論者グループB500人を用意し一人づつ全員に時限爆弾を仕掛ける。
> 神が救ってくれるならAは生存率があがるはずだ。(実際は無理だが、爆死に匹敵する恐怖を与える仕掛けをつくればいい)
それならキリストが十字架にかけられたとき神によって救われてるはずなんですが
少なくともキリスト教では、現世利益っていうんですか、神は信者の命の危機に駆けつけて
都合よく助けてくれるスーパーヒーローのようには考えていないようですよ
それに、そういう実験をやることは「神を試みるなかれ」という聖書の教えに反するそうです

別に私はキリスト信者じゃないですが、ここで言いたいことは
あなたの考える「神」と信者の考える「神」はどうも違うようだってこと

だから、あなたの考える「神」が別に否定されたところで
信者は「別に自分の神が否定されたわけじゃない」と考えるんじゃないかしら

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 10:44:14 ID:9fwz3pe8
悪霊を対処する為に、それより上の力がどうしても必要で自分は
キリスト教徒になったよ。効果テキメン。
殺されるところだった。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 20:00:05 ID:GrXE/34s
もし予知能力があったとしたら、意志無しでは見れないんじゃないかな
正解しようと未来を見たら正解してる未来しか見えない
そのとき不正解の未来を見てから正解の未来にしようとするならば、先に見た不正解の未来は予知できてない未来なんだよね

あれ、これだとまだ問題あるなぁ
スレの最初の方で誰か似たこと言ってた気がするけどもうパンクしますた

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 00:37:19 ID:WHkptaLG
府中のインチキ和式太極拳家 矢嶋新一

身長160センチ前後のチビで髭ズラのキモメン

B型

未婚恋愛経験無し

朝鮮人と学歴にコンプレックス有り

趣味はオカルト全般

自らをテンプル騎士団の末裔と思い込む重傷ぶり

コウゲン病で死にかけムーンフェイスになったこと有り

ヘタレの癖にアルケミストの名でmixiを荒らし各方面から〆出されて孤立

ガスパニックにて素人にシバかれ経験有り


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 17:50:24 ID:i+uZ6hRp
複雑系学問では、

線形予測<<<<<<非線形予測と
激しく予測可能な範囲が非線形予測では可能だと定義している。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 08:48:14 ID:yLmpFqqs
なんの関係が?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 14:29:17 ID:fDCJ7Gpm
予知≒予測 と言いたいのかね?
予知=予測 と考えてるなら頭おかしいが。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 22:30:01 ID:1xfc50BR
>>713
おまえの妄想はわかった、だから早く消えろ


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 10:55:23 ID:CULPKBHW
カルシウムが足りないな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 13:09:49 ID:44bb/Nkw
前世と関係あるんじゃなかろうか?


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 20:24:09 ID:UZ4X3jA6
病気なんだろうな。713とか

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 21:43:33 ID:44bb/Nkw
速く実験台が見つかるといいね。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 22:51:24 ID:nljXH6fl
どうでもええわ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 09:35:41 ID:of6Vuppa
超能力スレ全般に言えることだが、結局最後に残ってる人たちって、それをビジネスに
してる人(瞑想商材、予言本、霊能力ビジネス)とかの人、ちょっと病気に近い人、小中学生の
人、ひまつぶしの人たちとかしかいなくなってるような気がする。
まあ、健全っていえば健全なんだが、ほんとっぽい人って皆無だよね。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 14:40:12 ID:91naFX6W
>>720 このレベルの知能しか持ち合わせてない人間がほとんどなので、
   論文が進まないのだ。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 15:31:16 ID:4L2CNFv5
>>721
「生命の樹」の真意を感じ取れるなら君も、それらが何たるかが分かるだろう。
君の仕組みは「知恵の実」を食べた愚か者の行動にすぎない。
何故神秘というのか、それすら忘れている。
日本に「かみ」という言葉があるが、何故「かみ」と発音するのか?
「まもの」なぜマモノと発音するのか?いくらでも元をたどる方法はある。
それすら分かっていないだろう。

非科学を完全に定義してみせよ、さすれば君にも与えられる。
アナロジーの真意には藻的な要素、魍魎という要素がある、
単に連続値としか見れない君には理解できないだろう。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 19:49:17 ID:91naFX6W
>>722 もう少し自分の考えをまとめてから書き込んでごらん。
   混乱の激しいオオムの上裕が話ししているようだ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 22:13:29 ID:ZjVlwaqT
上裕に失礼だろ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 22:55:48 ID:91naFX6W
まな。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 02:01:20 ID:GMyR2J0r
で1年以上立つのに論文すら書けないって、どこまでユトリなの?
言い訳するんだろうけど、結果だせないなら最初からやるな!w

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 06:45:12 ID:0nYdTuwh
結局のとこ、肯定を書き続けてる人って多かれ少なかれ>>722みたいな傾向の
人ばっかになってるよね。他のスレでも。
そういうのって研究とか論文って不可能だと思うんだが。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 07:11:39 ID:DHzI5UbV
まともな奴がこないからなぁ
それもしょうがないと思うけど

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 07:54:05 ID:8gLzTsbT
それとも、別ルートで協力者の有能なエスパーが現れ、ちゃっかり論文
出来上がってるかもね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 08:55:03 ID:8gLzTsbT
>>728 まともなエスパーがきてるが、実験台には向いてない印象。
   オカルト板の方に依頼者のルックス、職業、部屋の様子なんかを
   がんがん当ててる凄い霊視者数人いるよ。ご参考までに。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 12:45:28 ID:DHzI5UbV
凄い霊視者と言うけど、それはどうやって確認したの?
2chのスレで霊視された人間全体に対して統計的に有意な数以上の人間について
正確な霊視が為されていたってことですか?

もしそうなら、それが正確な霊視であると判断するにはどのような方法を用いたんでしょうか。
霊視を受けた人間がネタで、
「当たってます、すごいですね^^」
なんて書き込んだりしなかったという保証も必要ですよね。

もしほんとにそんな例があるなら示してもらえたらありがたいです。
大変参考になると思うので。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 14:12:19 ID:GMyR2J0r
>>730
>がんがん当ててる凄い霊視者数人いるよ。ご参考までに。
がんがん当てている人はがんがん外れているが、外れたことを
考えない奴に論文など書けるのか?ばかすぎw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 15:08:48 ID:8gLzTsbT
>>731>>732
自分で行って実際に試してみたら?
2chはただだしw 


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 15:19:26 ID:8gLzTsbT
自分の場合は全く情報も入れず(年齢、性別、等の情報もなし)で霊視してもらったら、
職業(細部まで)、午前中何をやっていたか、来週の予定(法事がある)
まで当ててきたよ。ま、つべこべ言わず、行ってみたら?


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 15:40:37 ID:GMyR2J0r
>>733
詐欺に当たった奴は他人まで巻き込むのか?
それは手品の類いで騙されたことにすら気がつかない無能なオマエの話だけ。
そもそも検証すらできないものを試すなんて愚の骨頂。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 15:44:12 ID:8gLzTsbT
>>732,>>735 じゃ君は結構。そもそも屁理屈しか出ない知能レベルの方との
      会話は実験の邪魔。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 16:22:52 ID:GMyR2J0r
>>736
とうとうキチガイの本性を出したな。詭弁もほどほどにしろ。
ゆとり教育の結果なのか?

俺主張にそわなければ、全て屁理屈にすればいいなんて消防にだってできるさw

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 16:58:10 ID:8gLzTsbT
>>737 ない頭を使った空論でレスの無駄をしないでいただけるかね?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 20:52:53 ID:DHzI5UbV
>>736
実験の邪魔かどうかは>>1が判断することであって君が判断することじゃないよ

>>733で自分で行って試せとのことだけど、それならせめてリンクぐらい貼ってくれないかな
オカ板といっても霊視に関するスレは複数あるし、どのスレのどのコテが君の言っている
凄い霊視者なのか分からないよ

ちなみに、昔自分も何回か見てもらったけど、大抵的はずれな霊視だったり、
或いは曖昧な表現で、被霊視者にそうかもしれないと思わせるような
コールドリーディング的な手法で霊視と言い張ってる奴もいたよ

勿論全てがそうだとは言わないし、君が凄い霊視者とやらを知っていると言うのなら
ぜひその凄い霊視者のいるスレへのリンクを貼ってほしいです

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 11:43:16 ID:Blky86k5
737のほうが圧倒的に的を得た発言に見える。
単に自分が凄いと気どっている奴にはちゃんと説明して成仏してもらうしかないな。
739とか自分で言っていることを自分に聞かせてあげたほうがよさそうだ。
他人に同じ内容で言われたら激しく切れそうなタイプなのは明白だろう。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 19:42:00 ID:zsUKLgtB
>>1の論文でノーベル賞受賞

742 :◆vtSa95S7HM :2008/10/07(火) 23:34:03 ID:trQFwk/W
>>741
ありえませんw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 02:00:09 ID:oTK9RB49
>>1
ノーベル賞受賞候補おめでとう

君の才能は革命的な発想でトンデモの域を越えている。
すばらしい、実に感動した。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 19:06:49 ID:Tn2dejDJ
霊能者はハナから疑いをかけてくる相手とは組まないというスタンスを
とる事が多いのです。そいう意味でこちらのスレを最初から目を通しましたが
こちらには協力しないでしょう。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 23:50:32 ID:oTK9RB49
>>744
文献や資料など捨てるほどあるのに、このスレで引きこもっている時点で(ry
まったく宗教や魔術系の知識すらないようだしw

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 00:20:48 ID:rXMJ0bBe
宗教ww  魔術wwwwwwwwww

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 07:32:31 ID:kCfdNNie
でも物事を疑ってかかるのが科学者の姿勢だし

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 09:00:09 ID:kxlcl/28
物事を疑ってかかる事に自分の価値を必死で見出してる感がぬぐえない。
協力するメリットもまずない。霊能者は繊細に物事をキャッチしていく。
そのプロセスは説明を超えたところにある。宗教、魔術は深く関連も出てくる
ケースもある。霊能者への色魔的興味と、見世物、ゲテモノ扱い、
こういうスタンスで協力が得られると思う方が間違えのように感じる。
自分がその立場であったらと考えてみたら?霊能者は科学者ではない。彼らに、
論理的な思考や記述を望む辺りも実験対象への無知、狭量さをさらけだしている。



749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 09:29:18 ID:rXMJ0bBe
そうやって逃げ回ってるから
いつまでたっても詐欺師扱いされる

自業自得

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 10:08:21 ID:rXMJ0bBe
> 協力するメリットもまずない。
結局金だろ

市ねよ守銭奴


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 10:25:34 ID:kxlcl/28
礼金もなし、遊び感覚で??な、行く訳ないだろ。
科学の発展のため是非私をお使い下さいという奇特なお方、是非一報を。


752 :検証家:2008/10/10(金) 02:54:24 ID:B9NXoejd
霊能者に能力があるなら研究対象になる。その片鱗を見せて欲しいものだが未だに該当者が現われない。
霊能力をどう定義するかは多様な見方があるだろうから一つには絞れないだろう。

しかし「基礎能力」を量る手段はある。それは未解決事件を解決することだ。死んだ者から犯人を聞きだせばいい。
坂本弁護士殺害事件では霊能者は黙した。あれほど前世が武士だとか騎士だとか能弁に語る霊能者は坂本事件には触れなかった。

自分が誰に殺されたのか、どこに埋められたのか、もっとも伝えたい意志がありその能力に不足のない坂本氏である。
その声を何百人もの自称霊能者は誰も聞くことができなかった。

見解は複数ある。
1 霊能者の能力はあるのだが坂本氏の発信能力が低くキャッチできなかった。
2 坂本氏は十分な出力であの世から呼びかけていたのだが、霊能者の受信能力が低くてキャッチできなかった。
3 霊能者には古い前世は見えるが直近の死者は見えない。
4 霊能力はあると自身が思っているだけで幻覚の類である。(または思い込みが強い)

霊能者が霊視して過去生を詳細に語ろうが反証不能である。確実にその能力を示せるのが未解決事件を解決することだ。
それがないと霊能者がどれほど「見えた」としても幻視幻覚としか思われない。整合性がないからだ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 09:01:31 ID:ou4b/Pa1
これだけの「我こそは霊能者なり」がいるに、北朝鮮のめぐみちゃんがいまだに
行方知れず。横山夫妻他拉致被害者の家族はこの手のグループにも藁おも掴む気持ちで
依頼してるはず。「ここにいます。」「死んでます。」色々言われ結局解決到らず。
FBIでは超能力捜査官数多くの迷宮入り事件解決に貢献している。日本公安当局も
やってるでしょう。隠しちゃいるけど。ま、スレ主は宝クジ感覚で2chで募ってみた
だけだからさほど当初から期待はされていないでしょう。
有能なトップクラスの霊能者は青田買いされて既に研究施設の実験台になって、訓練も
受け国家にも貢献してると思われます。





754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 09:37:38 ID:ou4b/Pa1
ついでにどっかでかじった様な話しで申し訳ないが、自衛隊幹部のおじさんの話しだと宇宙人の
侵略を防ぐ?みたいな冗談とも本気ともつかぬ部署が存在してるんだって。
もっと重大な事項を隠す隠れ蓑にもとれるが・・・さてどこまで続くやら。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 10:23:59 ID:Rdec3PfM
一応釘を刺しとくけど、>>1は間違っても
「んじゃ協力者への礼金は僕のポケットマネーから」などと口走らないように

そんなこと言っても寄ってくるのは
>>751のように君をカモろうとする詐欺師だけだからな

どうもここの>>1は発言見てるとお人良しっぽいから心配になる


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 17:01:52 ID:AlGWJoJf
金狙いの詐欺師もいるかもしれないな
しかし自分の妄想を現実と疑わない統失患者が粘着してるのも困ったところ

それにしてもこのスレもう1年か
>>1は博士号取れたの?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 20:54:57 ID:PWPVU0QY
つまらないレスはよくないけど、FBIには超能力捜査官なんかそもそもいないし、仕事を依頼
したことも一度もない。
あれは日本のバラエティー番組の視聴率稼ぎの演出だから。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 00:38:09 ID:CfDWBm2X
>1 ◆vtSa95S7HM
おまえバカだろ。
スレ前のほうから読んでみたが、おまえは自分の意見が
全て正しく、それ以外は全て考えようともしていない。
つまり学問で必要な謙虚な無い度が無い。

別の意見や理解できないような謎発言であっても謙虚に受け止めろよ
論文とか書くならば情報分析能力に決定的な問題があるぞ。
馴れ合いの知人とかはオマエのことを良くは表現しても内心では
こいつなんなの?理解できないけどどうでもいいやなどと
思われているのに気がつけ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 20:48:25 ID:1BwRjzC9
1が謙虚でないなら検証家はどうなるんだw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 23:04:05 ID:KUUb2wNS
同意w

いや検証家のレスも面白いが

761 :検証家:2008/10/13(月) 15:15:06 ID:XBiR41ze
罵詈雑言が普通な2ちゃんの中では>1氏も私もそれほど尊大に排他的に書いてはいないと思っている。
>1氏は論文云々とあるように客観性を重視している。客観性と再現性がなければ科学に昇華できず呪術の域を出ない。

>>418でオーラが見えるならどういう検証方法を採るかで書いたが、「オーラが見える」という人の発言だけでは思い込みや幻視の類に分類される。
しかし覆面して5人の被験者を総入れ替えしても同じ映像が見えるならその時点から科学になる。つまり客観性と再現性が得られたからだ。

だから科学に昇華させるにはチョットした実験方法の工夫と「見える人」の協力があればできる。しかしその協力が得られない。
例えば江原に提案したら受け入れるだろうか。もし本当に見えているなら進んで実験に協力し、ノーベル賞クラスの発見にもなり
名声と信用が同時に得られるのだが、まず協力することはないはずだ。それは見えていないからだ。

本物が現われたなら世界にいくらでも実験したい人はいる。私もその一人だが。

762 :検証家:2008/10/13(月) 20:40:01 ID:gKAJw/MK
「見えた」という人の言葉をそのまま信用できるのか。最近では2回あるものを見ている。ある物とは「霧」である。

パソコンをいじっていて後ろを振り向くと白い霧がかかっている。すぐさま半田ゴテのスイッチを切り忘れ近くが燃えているのではと
半田ゴテのところへ行ったが何もない。思えば半田ゴテは使っていないし煙なら臭いもあるはずが臭いもない。
そうこうしているうちに霧も晴れた。(その間は10秒ほど)

つまり霧と思ったのはパソコン画面を注視しているうちに何らかの特定の画像の残像かそれに近い現象が生じ
半田ゴテの切り忘れの先入観が入り込みそのように見えた(感じた)のだと思う。

本題はここから。
霊界を信じるA氏は「霧のような物が私には見えた。ないはずの霧が見えるのだから霊現象のひとつだ」という。
そこで実は私も室内で霧が見えたことがあると上記のことを言った。Aが見たのは特定できないが私のは単なる視覚エラーである。

同じ現象でも捉え方でこうも違う。見てそれを認識したことまでは事実だがそこに実体があったかは別な話だ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 21:26:18 ID:hS67gJeX
つか自作自演?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 21:45:53 ID:ju5s7oJs
>>757 FBI捜査官がそもそもいないと思いたいんだな、757の小心者君。おめでたい。
知らんで死んだほうが君のためだが。
 

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 05:44:39 ID:xI85pxGu
そもそも超能力で学術論文を書く時点でキチガイが決定されるだろう。
必死にこのスレを維持しているオマエだ。www


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 08:23:05 ID:A1uog2bl
>>1 ガンバレ!! とにかくお前の味方なり、応援してるぞ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 08:46:39 ID:1wD6JmOM
>>765
> そもそも超能力で学術論文を書く時点でキチガイが決定されるだろう。
もうちょっと論理的に話す工夫をした方が良いのではないか?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 09:04:04 ID:A1uog2bl
>>1 ファンなり ガンバレ!!

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 11:51:43 ID:Dve1ttSE
>>764
まじで超能力捜査ってのを信じてる人を始めて見た。
テレビでやってるのは興信所が調べて、超能力タレントに言わせてるだけだよ。
やらせが問題になってから、あるあるの捏造問題が出てからああいう番組を造れなくなっちゃったんだよ。

WIKI
FBI超能力捜査官
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/FBI%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E5%AE%98

過去、アメリカにあるFBIに在籍していた捜査官が、未解決事件の犯人探しや、行方不明者を探すと言った
企画が主な内容である。また、タイムカプセルを掘り起こす企画もある。

ただし、FBI超能力捜査官という役職はFBIには存在しない上、FBIに所属する者は法律で国外活動が禁止
されている。また、アメリカの警察関係組織に超能力捜査官(番組ではPsychic Investigatorと呼ばれている)
という役職もない。この名称は日本のテレビ局が番組作成の際につけた名前である。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 12:25:20 ID:PIaKztdO
>>767
論理的という奴が全然論理的な方向を示さないのはなんでだろ。

771 :応援団1人:2008/10/15(水) 12:34:00 ID:0XNyRaYk
論理的でない課題扱かっとるからね。そこは大目にみろや。

772 :いがちき:2008/10/15(水) 23:14:31 ID:w1XtKi7A
超能力はあります

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 16:06:38 ID:jJWosy8k
>>770
論理を超えるには超論理が必要で、それは論理ではない。
学術という立場を超えられない時点で超論理は扱えない。
故に学術論文を作ろうとするものは超論理的な立場には成れない。

世の中には割り切れないものがある。
これを全てを割り切ろうとする、それは超えられない壁、
光速を超えられないと定義したものが光速を超えようとするのと等しい。

定義そのものを超えられないものに定義以上の何かは与えられない。
故に>>770はこのスレが学問理系のジャンル板に含まれないことに気がつくべき。
作った本人すら釣られる、壮大な釣りスレであることに間違いない。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 16:09:58 ID:jJWosy8k
本来のタイトルに潜在する表現は、
「超能力について学術論文を書こうと思う」の中に存在するのは。

「超能力について肯定し、その仕組みの学術論文を書こうと思う」のではなく

「超能力のトンデモ達を否定する、学術論文を書きたいと思う」である。

壮大な釣りスレなのは間違いない。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 16:18:58 ID:sA5tfe1A
日本語でいいよ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 21:00:04 ID:AZEAJOHS
>>775ほんまやww

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 21:20:50 ID:AZEAJOHS
>>773,>>774 人間が読んでも分かるように書けや

778 :◆vtSa95S7HM :2008/10/16(木) 23:34:43 ID:XDZ1TE4W
>>774
> 「超能力のトンデモ達を否定する、学術論文を書きたいと思う」である。
そういう論文はすでにたくさんあるんですよねー

オレが本当に書きたいのは
「超能力のトンデモ達を否定しようと全力で挑んだけど
どーーしても否定できない部分が出てきちゃいました」みたいな論文かなぁ…

779 :応援団1人:2008/10/17(金) 09:03:38 ID:BpPqVeu0
超能力者は寝て待て

780 :いがちき:2008/10/17(金) 10:17:34 ID:qXe8+E9M
頭からガラスを出す人は超能力ですか?

781 :応援団1人:2008/10/17(金) 10:45:37 ID:BpPqVeu0
>>780 無論

782 :いがちき:2008/10/17(金) 11:20:56 ID:qXe8+E9M
じゃあ超能力者はいるって事ですかね?
あと足の指から石を出す人もいたような、、、
関係ないですけど足が鳥の人もいたような

783 :応援団1人:2008/10/17(金) 11:29:47 ID:BpPqVeu0
>>782 無言

784 :うは恥ずかしすぎる:2008/10/17(金) 11:32:32 ID:OrJ0tT5a
>「超能力のトンデモ達を否定しようと全力で挑んだけど
>どーーしても否定できない部分が出てきちゃいました」みたいな論文かなぁ…
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
無能なマヌケ君ほど、騙される。
>>782
とうとう信じちゃったみたいよ。ぷ

785 :いがちき:2008/10/17(金) 11:49:52 ID:qXe8+E9M
足が鳥ではなく鳥の足のように3本指足を持つ民族でした。その民族では4分の1くらいでそのような足を持った人が生まれるとか。
そうゆう不思議な人々がいるなら特殊な力を持った人がいてもおかしくないのでは?

786 :応援団1人:2008/10/17(金) 12:01:59 ID:BpPqVeu0
片目失明、片耳聾、心臓疾患等で特殊な能力が芽生えるケースがあるって
いうからな。古代は遠隔透視なんて普通にいたんじゃねえか。
生きていくために必要だと特殊能力が特殊でなく普通に身につくって事。


787 :いがちき:2008/10/17(金) 13:36:01 ID:cU63NFgW
>無能なマヌケ君ほど、騙される。
自分はそうは思いませんね。
有名な科学者は何人もだまされてますし、コナンドイルやフーディニの奥さんなどもだまされてますしね。
逆に自分のような無能なマヌケ君のほうが素直に物事を見れたりして。てへっ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 14:52:40 ID:qBkAr33S
【松坂涙目】7対0の絶望的状況からサヨナラ勝ち【強運】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1224213028/


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 19:56:14 ID:rI8xR4c7
>有名な科学者は何人もだまされてますし
君は勘違いしている、それは科学者として無能なマヌケ、
その人たちはIQが高い秀才でしかない。

それは機械的な有能(IQの高い)と人間的な有能の違いだ。
その人間的な有能とは発明、創造、発見をする人である。
で機械的な有能とは、機械的作業性能と、精密さと忠実な
記録能力というもの。
人間的な有能は正しくできない、間違えを侵す能力があると
いうことで、機械と同じ優れた結果を出すのには中身の詰まった
マヌケではないという特徴をもっている。
土台の頑丈さの違いというやつ。中身が詰まっているものは
機械的には優れた速度は出せないが、無駄さの故、
合理的なものだけを選ばせるという詐欺手口の誘惑に従えないんです。
騙される内容が最も最適だからこそ騙されるわけで、
有能はものはあえてもっとも最適な道を選ばず、急ぐなら遠回り
して進むという道を選ぶわけな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 19:59:13 ID:rI8xR4c7
同じ能力を出すのに
合理的なことができる秀才はもっとも短い距離を進む。
非合理的なやつは同じ能力に達するのに非常に非合理的な道を登る。

同じ山の頂上にたどり着いたときに、どちらが有能で
どちらが優れているかは明白である。片方は経験が無い空っぽ=まぬけ


791 :いがちき:2008/10/17(金) 20:06:37 ID:cU63NFgW
>それは機械的な有能(IQの高い)と人間的な有能の違いだ。
確かにそうですね。
もっともな意見です。
しかしフーディニの奥さんがだまされるなんて。
一番身近にすごいマジシャンがいるのに、、、

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 02:37:37 ID:MP2iTlOq
つまり、

有能な科学者=ノーベル賞を受賞できる。
独創的な何かを探り、生み出し結果を出す人。

無能な科学者=資金集めと自分の有能さを宣伝し、TVとかで活躍する。
従来の理論を同じ方法で検証したり、勉強して教科書の正しさを
学生に教えるシッタカ教授の類い。何も生み出せない他人の真似が上手な人

こんなかんじ?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 02:38:51 ID:MP2iTlOq
科学を生む人と、それを使う人では180度違う立場の科学だろうからな。

794 :いがちき:2008/10/19(日) 04:37:36 ID:SSZlV4kA
ジュセリーノは本物でしょうか?
的中率10%って結構すごいとおもいますが。



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 10:30:56 ID:ZKhABV57
>>794
ネタだと思うけど、彼がやったのは大体こういう手口

・彼は一人でやったわけじゃなくグループのビジネスとして予言をやってたわけだが、
 公証役場の人がそのグループの一員だった。
・事件がおこったあとに作った書類の日付を改ざん
 (スタンプの横に自分で書き出した場合、日付そのものを変えた場合がある)
・過去のスタンプを押した書類の、空白部分にあとから文章をつけたし。
 (日付スタンプの裏に書き足した場合もある)
・各国へ送ったという書類は全部あとでグループの仲間が作成。

事前に予言したすべては的中率ゼロ。
当たったのは事件後に改ざんした書類。
ただ新聞を読んで地震がおこりやすい地域で地震の予言をしたり、温暖化が話題になってるときは
温暖化ネタをいれるなど、マスコミ受けするのを作ってる。

海外のテレビ番組だと予言者としては扱ってなくて、書類を偽造した詐欺師って扱い。
日付の書体が違ってるとか、世界各国からもらったことになってる感謝状がすべて同じプリンタだったとか
そういうのがテレビでやってる。
日本のテレビだけじゃないかなあ、彼の予言が当たったって放送してるのは。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 13:03:47 ID:MP2iTlOq
オカルトな予言ってものは、

信号があれば、目の前で走っている車が停止すると予言するようなもの
青なら止まらないが、赤信号なら止まる。
バカには予言に見えるが、原理が存在しているのが見えない
マヌケ君を騙す詐欺やトリックにすぎない。
赤信号で止まるのは99.99%等の必然であって、絶対の確実ではないが
信号を知らぬ人には超能力にしか見えない。
ただ必然に現れる現象を確率的に予言しているだけ。
また必然に成るように確率を誘導しているだけ。

797 :いがちき:2008/10/19(日) 13:34:31 ID:SSZlV4kA
>>795
ここまで詳しくわ知りませんでした。
予言者って面倒くさい事するんですね。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 17:03:42 ID:MP2iTlOq
ジュセリーノについては、ネタをばらした報道があったかは
しらないけど。似たようなヤラセ番組で裏に795とほぼ同じ事実を
細工して虚像を作り上げることを自ら自爆したアメリカの放送番組
とかあったな。ソースが一方的で検証したのが報道のみ。
まったく無関係な人が確認したわけでもない。
真の事実と嘘の事実を重ね積み上げれば虚像ができる。
問題は2次的な現実ができたときに、それによって被害などがあって
一次的なソースが知らないでは済まされないだろう。
そもそも予言者という情況で信じるのは教科書が正しいから嘘の歴史
を学んで信じてしまうどこかの国の人。
それは政府が作った嘘の歴史ともしらずに。

教科書が全て正しいと信じるマヌケ君は詐欺に騙されやすい。
自分では詐欺に会わないと断言するほど妖しい。
騙されにくいのは常に危機感をもち、どんなことでも白黒別けず
両方の立場を冷静に見れる人だろう。
教科書の9割は信じても1割の疑問は疑問として残せないからこそ
詐欺に合いやすいとは思わないか。

799 :いがちき:2008/10/19(日) 19:01:43 ID:SSZlV4kA
ナターシャ・デムキナはどうでしょう?
アンベリーバボーとかに出てた人。
コールド・リーディングを極めた類いとか言われてますが、自分にはコールド・リーディングであそこまでは無理じゃないかなーと思っているんですけど、、
>教科書が全て正しいと信じるマヌケ君は詐欺に騙されやすい。
確かにそうですね。
でも自分は人が全然信じられなくて困ってます。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 21:27:10 ID:ZKhABV57
>>799
あの体の悪い部分を当てるってのはコールドリーディングだけじゃないよ。
一部ではコールドリーディングと、悪いとこを10箇所くらい言って、あとで当たってそうな
とこだけ数箇所だけ抜き出したりもあったが、日本のテレビでやったのは100%やらせ。
ああいう番組で、全部外れましたって番組なんか造ったら、オンエアなんかされないし、
そんな番組を造ったプロデューサーはすぐ飛ばされる。
スタッフは外れたなんて番組は死んでも作れないわけよ。

じゃ、どうしたかっていうと、事前にテレビ局が、被験者に詳細なアンケートをやりどこが
悪いか全部書かせる。
で、彼女の耳元でこの人はここが悪いんだよってちょっと耳打ちするだけ。
簡単でしょ。一声かけるだけで、当たっちゃうわけ。

なぜばれたかっていうと、事前にどこが悪いかアンケートに答えないで、ほんとに透視で
当てさせようとした人が、番組を下ろされたから。

801 :いがちき:2008/10/19(日) 21:47:09 ID:SSZlV4kA
>>800
なるほど。
コールド・リーディング+ショットガンニングみたいな感じですか。
さらにやらせとかw

関係ないけどミリン・ダヨは本物だと思います。
彼こそ真の超能力者。昔の人だけど、、
リアルDIO様

802 :応援団1人:2008/10/20(月) 08:58:41 ID:mnF2AeHp
超能力者は小説より奇なり

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 15:16:01 ID:+vMsWy83
ミリン・ダヨの話が仮に本当だとしても
特異体質の持ち主であって超能力者じゃないだろ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 17:50:35 ID:OjOKqY2H
>>803 なんだよそれw、素直じゃないね

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:52:48 ID:50fSJ3Ge
>>799
>でも自分は人が全然信じられなくて困ってます。
君は何か勘違いしている、人は常に正しく完璧には動かない、そのぐらい
知っているよね?
人が言葉を使い嘘をいうのは、自分に対して正直を貫くには他人へ嘘を言う
ことだったり、他人に正直を見せるために自分に嘘をついたりする。
人はいろいろ多彩で多様性もあり、どんな行動でも起こりえる。
他人からみた嘘と自分がいう嘘も一致するわけでもない。

人を信じるとは?言葉を信じるのではない、人の特徴、本性、本質や性質を
信じるべきである。人の内面の特徴などは裏切らない。
それは意識もせず、理屈でもなく、人という話でもなく。その対象が行く
ベキ本質の道であるからだ。
裏切られることはない、常に裏切るのは言葉だ。
言葉は解釈によってどのようにでも言い訳できるし、説明も180度違う説明
になったりする。そんな言葉を信じて何になる?騙されるのは言葉に
騙されるのであって、人の本質は裏切ることはない。
君は信じるものを勘違いしているだけ。

806 :いがちき:2008/10/24(金) 00:51:07 ID:5q1ZtYiN
>>805
かっけぇーー

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 22:59:56 ID:9LGZpm1A
ポエムはいらん

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 23:54:30 ID:WJRd8vmw
あらしはスルーが基本です。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 06:52:07 ID:kBrnopCV
だいたい「超能力」に関心がある人自体は、激減してるよね。

なぜ激減したかというと、昔のブームのきっかけになったユリゲラーの番組にしても、
バラエティー枠の番組で、お笑い番組と同じジャンルの番組として作ってたわけで、
だから番組でやらせをやるのは、あたりまえって意識で作ってた。
種がわかるカメラアングルは全部カットしてたし、スタッフが協力して種を仕込んでいた。

それがバラエティー番組であっても「あるある大辞典」のやらせで地方局のえらい人が
責任とらされたりして、それ以降露骨なやらせがやりにくくなった。
だから番組がそれ以降激減してるよね。
もともと超能力番組や、霊能力者が透視するような番組は、全部やらせだったんだよね。
ギ○アイコにしても、テレビ局の調査スタッフが、彼女のまわりの事前調査のスタッフと
共同で調べ上げたことを、脚本にして言わせるだけとか、そういうのがあたりまえだった。
超能力捜査物は興信所が調べるのがあたりまえだったし。

それがやりにくくなったわけね。
で、どうなったかっていうと、人探しの番組は超能力者に頼むってのも作りづらくなって、番組内で
「興信所に依頼しました」ってちゃんと言うようになった。

つまり日本で言われてる超能力って100%がテレビのバラエティー番組のやらせが作り上げた
だけだったってこと。
ほんとに、過去テレビでやったのは全部やらせだよ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 08:40:43 ID:3LgtRiAr
>>809 おまえがやらせだよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 14:14:40 ID:AqwO1Hnl
超能力についても例外ないだろう、言葉を信じるのではなく、
現象を信じるべき、それは知識を信じるのではなく
過程と特徴と性質と形を信じるべき。学問に携わるものは現象には謙虚に
そして疑うのではなく、現象と世界の関係を捻じ曲げて理解しないということ。
その本質を失わせるような過剰解釈はせず、世界との関係を正しく精密に
後に確認できるように世界観事記録すること。

超能力だと思う?それはその現象が全く理解という過程で行われる
手法で理解できないからにすぎない。

答えは、本質の捉え方の問題と思われる。
低次元で物事をみても、それを把握できない事がある。
それは分子活動で見なければいけないものを原子で捉えてみたような物、
部品として見なければいけないものを分子としてみてしまったようなもの、
ミクロの世界とマクロの世界では意味が互換してない物。

高次で表せる自然現象が、偶然の積み重ねで極所に無限分の1の確率でしか
ありえないような現象が出来てしまった、
それは認めるべきではないか?、確率的にありえないだから存在しては
いけない?それは身勝手すぎないか?
再現しないのは、再現する為の状況を作り出せないからだろう。
それを作り出すには、環境と過程と形と特徴と森羅万象の全てに
要因があるかもしれない。要素が特定できないからこそ理解できない。
分からないものは幻想を否定するのではなく、幻想をもって現象を分析し
予測との違いを謙虚に確認することであって、幻想を否定する態度は
何も生まない。その辺は感情論で行動する愚かな行為にすぎない。
幻想に秘めている科学的な別の意味を探し出す、オカルト的であっても
オカルトが何故似たようなものが全く因果のない価値観の世界で類似するのか

その辺に科学的な仕組みが存在し、複雑さ故に未だに理解されないだけとは思わないか?
現状で言う「妄想、幻想モデル=仮説」と等しいと考えるべきであり。
抽象的に説明される神や妖怪の意味不明な類いを、何かに置き換えれば
その存在が明らかに説明できるとは思わないか?
理解できないからこそ、分からない対象に対して不快や、恐怖、拒絶という
態度になっていないか?頭から否定する態度、それは未完成の経験則、
科学万能主義になり、全てが現状の科学で全てわかっているような気分に
なっているのではないか?、矛盾なものありえないものへこそ謙虚になるべき。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 14:44:03 ID:bgGVFq+M
(;^ω^)うわ、つまんね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 16:42:41 ID:z8EH9A/u
>>811 途中で読むの断念
   短文で要約ヨロ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:46:58 ID:URqt6l7/
俺の経験から多少なりとも、未来予知はできると思うんだが、因果律は否定されるはずだが、
今の物理は因果律をむしろ前提にしているから、永遠に真実には到達できないかもね、、、。
困ったもんだ、、、。誰かなんとかしてくれ、、、。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 13:52:22 ID:YwYlpEwG
>>814
未来予測と、未来誘導。それは予知ではない。
未来とは完成していないパズル。
偶然に起こる中に秩序を見つけ、それを生かすように干渉すれば
確率が低い未来が、確率の高い未来へ変わる。
それは予測し誘導しただけ。必然は単なる力の関係で決まる。
物の本質にたどり着くには、物の中心の至らなければその関係を
知ることができない、正確な本質を知れば環境との関係で導きだされる
近い未来を知るのは容易である。

未来予知できるのならば、貴方が知ることができない宇宙のはてにある
確率的に存在しえる宇宙生物の未来を予知してみてくれ。
できないだろ?それは何も知りえないものの手がかりが無いだけ。
自然の原理から生まれる仕組みには原理から導きすることが困難な
仕組みが無数に存在し、その一部のみが科学で説明できる。
全てができるわけではない、そして人の感性は理なしで関係の本質や
流れを知り、結果を予想することが可能なだけ。
何故なら存在の性質や特徴を変更できないから。全ての情況においての
存在が確定すれば、結果への現象は方程式のように誘導されてしまう。
それが自然の秩序というもの。観測できないから存在しないのではない。
自然は人間の見えない説明できないルールがあり、それに従っているだけで
人が一瞬でも一部でもルールを感じ取れば、部分的や瞬間的な未来を確定
することができる。

816 : ◆cx6qhP6N9k :2008/10/29(水) 14:13:18 ID:YwYlpEwG
世界の自然の摂理を動かすには?
1つだけ、それは介入すればいい、何かを選ぶだけ。
縁もち因果関係を築くだけ。

世界には形が存在し、いろいろな概念で表せる現象の形こそが
存在である。
存在に対する物の在り様、即ち、理(ことわり)
理に対して存在が確定すれば、それは現象となり力となる。

では、どうやって?どうすれば?
複数の無限の要因から成り立つ現象は、要因を特定すれば現象は確定する
ただそれだけ。

具体的に?要因を知るには?特定するさせ確定する方法は?
それも簡単、要因を知るには本質を知ること。
物の当事者になり、物の中心で知ればいい。外部からは本質を知ることは
環境そのものや因果や形や現象もしりえない。中心で感じ取るしかない。
特定して確定するには?介入すればいい、行動を起こせばいい。
感じて得た存在の形や現象や理の破片から、未来との因果を創造し。
積み上げること。

どのように選ぶか?それも簡単、知りえた本質のバランスを取るのではない
形を整えるのでもない、物の本質を生かすような秩序を感じ取り、
秩序が進むべき障害を取り除き、秩序を生み出す環境を導くだけ。
直接的に導けないケースがほとんどだが、秩序を正しく見出せば、
なすべきことの知は貴方の中に生まれるだろう。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 14:15:15 ID:YwYlpEwG
>>816
それは信仰ですか?宗教ですか?自分で言っている矛盾に気がつきませんか?
あんた馬鹿?まるで病的な無意味な発言はいい加減にしろ。ここはお前の
来ると所ではない。文字が多いからって正しいとは限らない。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 16:00:37 ID:QbUKXVoi
>>YwYlpEwG
なに遊んでるの?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:45:12 ID:YwYlpEwG
>>818
ごめん、ポエム書くのが趣味なんです

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:37:52 ID:/Nv9n88m
>>819 ポエム許す

821 :いがちき:2008/10/30(木) 12:46:41 ID:GiDcg3bb
>>819
素晴らしいです。
自分もポエムを書く趣味がありますw

822 :意味不明ですがw:2008/10/31(金) 01:08:32 ID:gfoIA/Y8
>>821
相手の心に響く、そして理に響く、そして魂に響く。
この3つのポイントに別けてポエムを書くと、神ポエムがかけます。

相手を説得するなんて考えるレベルや自己主張では、その域には
達しないんです。私が目指しているのは、本質や真理があるポエムw
まあ修行中ですよw

ポエムは情況による誘導、その特徴による誘導、そこの理による誘導
など、いろいろ揺さぶったり固定したり、そして自己否定したり
まるで音楽が揺らぐように自作自演し人を魅惑する、
そこまでできないと、神ポエムにはならない。
いまのことろ初段、なれるかどうかのまだ素人レベルですよ。

その辺は、言葉が上手とか。知識が豊富とか、日本語が間違いなく
かけるとか、そんなのは関係ないです。正しく空気が読めて
その秩序を読み取り、秩序を活かす方向へ、死ぬ方向はあえて壁を
作り、導くポエムです。
>>817 の発言は奥儀の1つw、反感封じを自分で作成し、相手の無意識に
イメージさせる。相手は無意識で自分の進む位置を封じられるわけで
反感の発言をさせる可能性を低くする為のものです。
たとえIDがばれていても、ばれていなくても同じ。
私はIDで人を判断しません、人には人の存在(性質、特徴、魂)があり。
それによって、特定の環境(形や構造、理)の中で機能するときに、
現象(現実、真理、心)が生まれる対応になると思っているんです。
物の捉え方で絶対的に見ず、見えない部分に注目し、見えない部分
にこそ重要な何かがある。それと仲良くなるためのポエム発言です。

私は超能力も魔術も、自然の摂理も物理法則の根本も、すべて
このような基本概念で表現できると妄想しているんです。

823 :いがちき:2008/10/31(金) 12:53:13 ID:XpXrCEln
>>822
とてもよい意見です。
あなたは素晴らしいです。

しかし、自分レベルまで極めるポエムに詞は必要ありません。

昔、自分がとても切なく苦しい気持ちになったことがありました。
その時、自分は自分の家の風呂場で、発狂という名のポエムを奏でてしまいました。
近所中に切なげなデスボイスと甲高い声が響きわたりました。(ちょっと迷惑だったかも)
その後、隣の人と会うと
彼はとても悲しそうな目で自分のことを見ていました。
おそらく、彼には自分のポエムがとどいのでしょう。
言葉がなくとも
自分の、悲しみ、切なさ、苦しみが彼の心臓(ハート)に響いたのです。

>>私は超能力も魔術も、自然の摂理も物理法則の根本も、すべて
>>このような基本概念で表現できると妄想しているんです。
妄想ではありませんよ。
最近自分に霊能力がある事に気づきました。



824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:13:07 ID:gfoIA/Y8
鳥の唄(鳴き声)に理屈は不要なのです。

それが意味を成すのは必然、成さぬのも必然。
超能力と呼べば、超能力と呼ぶ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 22:08:32 ID:vre2Lm4o
見えない現象の真中を捉えられるようになり、見えない現象に介入することで
現実を操作できれば超能力と説明するしかないでしょう。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:41:39 ID:vre2Lm4o
本質を捉えれば捉えるほど、全ての意味が繋がってくる。
その感覚が得られればまさに超能力の1歩手前。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:45:32 ID:xRfKUL+G
どーでもいいけどコイントスぐらい当ててくれよ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 10:37:14 ID:a9slr7bt
>>827
んなものは簡単に当たる。
細工しろ。摩り替え城。錯覚させろ。
ほら、あたった。


物理的に起きないものが起きるとは、そういうことだ。おまえアフォ?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 10:46:53 ID:a9slr7bt
そそ、種を見せない、種がバレナイからこそ、手品やマジシャンは職業として
なりたつ。

100%バレナイなら、それはトリックと証明できない。故に現実となる。

仕掛けの種が見えたら?バレナイものを前提でやっていることを
バレタラ、んなものは手品でもマジックでもない。
そのぐらいわかるよな?

物事の意味は捉え方の次元によって見え方が違う、

理(ことわり)とは事の有り様。

即ち、観測装置でいい、見えたままが観測としての現実の仕組み。
どのようになっているかは、見えない部分の中身ではなく。
外から確認できる見える部分の意味がその仕組みである。
それは外界との関係において意味が確定する仕組みであり外界との因果での
意味として確定する、単体の中身とは別の世界なのです。

物理的に観測できない世界の法則は物理的に見えない、故に見えた部分を
解釈するしかない。それが人が決めた真実。
決して、見えない本質ではない。見えざる真理でもない。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 11:30:21 ID:aOnjmHkv
>>828
> んなものは簡単に当たる。
> 細工しろ。摩り替え城。錯覚させろ。
> ほら、あたった。
んなゴタクはいいから>>2の実験やって1を騙してみせろよ

1は統計で研究してるらしいから
単に結果を書きかえても騙せるとは思わんがな

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 16:27:08 ID:a9slr7bt
>>830
他人の都合にあわせたルールでやるなんてバカスギw
そもそも騙すのはルール自体を変更するとか、非常に見えない
仕組みを使ってルールを独自作り他人に検証させて見破れない
ように工夫をするものさ。

それには錯覚や思い込みを利用するのが本筋ってものであって
他人のルールて時点でおわっとる。

そもそもエクセルとリアルコインでは物理的な現象が全く違うのに
一致を見るって学術なのか?
もしかして>>1さん?w

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 16:36:57 ID:a9slr7bt
>>2
の予知については。予知できるという仮説?

その程度の説明で仮説になるのか?学術なら仮説モデルを作り
予知の過程を予測特定し検証しべきだろう。
そしてそのモデルはありえないなど具体性が無さすぎ。
こんな単次元の一致を見てなんの検証なるの?

学術で調べるなら曖昧すぎるなぁ。
EXCELでやるなら2回目もEXCELでやるべき。(同じ方法)
リアルコインなら同じくコインでのみやるべき。

予知て未来が何でも分かると妄想しているところが根本的に間違っている。
そもそも「当たった回数が1090回以上、あるいは910回以下」
んなの自然に発生するような確率じゃん。
自然乱数だって偏るぐらい知っていてもよさそうだが。

833 :578:2008/11/04(火) 18:09:56 ID:nwuO0NIi
>1
おい、俺すでに予知能力について論文書けるし、すべて言えるし、外国の大学の天才教授
論破できる論文書けるぞ。どう?メールする?

834 :578:2008/11/04(火) 18:13:28 ID:nwuO0NIi
やっぱなったやつにしか一生解明できんのがわかりますし。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:40:10 ID:aOnjmHkv
>>831-832
「できない」の一言ですむのに長文とかw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:59:56 ID:a9slr7bt
>>835
おまえマヌケだろw
一言じゃ熱意は伝わらない。なんでも合理的に考えるからこそ
中身の詰まった考えができない。

そうだろ?お前の人生て建前と学んだことを忠実に繰り返すだけの
作業じゃないのか?

超能力板だったら超能力の仕組みを考えない時点で、超能力を幻想
している無能なのと大差ないだろ。物事は積み重ねと因果関係
そして環境と形に対する性質と特徴が相互にせめぎ合いし、
意味のある結果を生み出す、創造する。
君はショートカットでパクリをしたいだけではないのか?
得るものは他人の解説書の真似や知識だけで成し得るなんて
ありえない、特に難解で意味不明で、開拓すらされていないオカルトの
分野など学校で得たような技術で得られるとでも思っているのか?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:08:28 ID:qCsO9VBI
君自分の文章が合理的だと本気で思ってるの?
そんなわけないよね…

838 :◆vtSa95S7HM :2008/11/04(火) 22:48:37 ID:xRfKUL+G
>>833
ども^^ お言葉に甘えてメールを送らせていただきましたのでご確認くださいー

あと、お送りしたメールのアドレスですが、普段はあまり確認しないアドレスなので
ご返信いただいたときはこのスレで一声かけてくだされば幸いです

839 :◆vtSa95S7HM :2008/11/04(火) 22:59:39 ID:xRfKUL+G
>>832
「予知能力なるものはエクセルとリアルコインの両方を当てることはできない」
ということがまだ明らかになってない以上、どちらもやるべきではないですかね

> そもそも「当たった回数が1090回以上、あるいは910回以下」
> んなの自然に発生するような確率じゃん。
自然界で、ということですか?
そりゃまあ、自然界では毎時毎時数え切れないほどの試行がされているようなもんですからねえ

ですが、コントロールされた実験環境下ではそうではないですよ
偏りのない二項分布に従う事象が「当たった回数が1090回以上、あるいは910回以下」になったところを
1は実験室でまだ一度も見たことがありません(そもそもカイ自乗のボーダーって甘いですしね)

確率で「めったに起こらない」とされているものは、やっぱりめったに起こらないんです

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:51:05 ID:g6Mogbwn
>>839
>自然界で、ということですか?
EXCELに決まってます。
自然ならともかく、PCで出すなら回数がすくなすぎる。
PCの乱数アルゴリズムとか知っているんでしょうか?
あれは激しく偏っていますよ。

割り出しも検証も同じ方法でなければ、同じ能力で予知したとはいえない。
似ているからって毎回条件変えてどうなる?
コインならコイン、EXCELならEXCELと固定すべき。

>実験室でまだ一度も見たことがありません
つまり居なかったということが判明した、そんなに都合よく
見つかるものでしょうか?
もし入ると仮定しても通常のデータを取る被験者の数程度では
まずありえないと思いますよ。

行うなら工夫するべきだと思われます、練習しても絶対に効果が現れない
という環境を作り、練習することで予知させるべきでしょう。
まぐれでも練習したことによって確率変動ができたと思い込めば
脳が学習して予知的な才能が表にでてくる可能性はあるとおもわれます。

たとえば2000回ではなく10回にして、度合いを測り予知できたという
擬似体験をさせることで成績を上げることを誘導する方法とか
考えれば方法論はでてくると思われます。
その度に成績を出し予測できたかの可能性を示せば
潜在しているような人がもし?いるとすれば探しだす&能力開発に
繋がるはずです。
実験の場ならば、被験者に負担をかけるものは当然心理的負担となり
評価されずに2000回もやるなど苦痛でしかないと思われます。
練習したからといって成績が上がるわけではないですよね?
故に成績が上がる人を探す&訓練すべきであって、もともと感の
良い人を探すのは無謀だと思われます。
微力でも能力がある人がいると仮定し、感で当てることが微妙に
でもできれば、高い確率で被験者を選べるのでは?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:02:17 ID:g6Mogbwn
また無意識に作用するようなヒントのようなガイド付きで
最初の段階は実際に予測しても当然な仕組みで行い、練習をした結果に
完全なヒントなしで行えば、ヒントなしでは理論上は予知できないわけです
から、予知能力がある可能性と能力開発を導きだす可能性もでてくるとは
思いませんか?

この辺は結果的に最終として1万回とか、条件をかけて確認をするとか
するべきでしょう。まずは可能性のある要素を引き出す。
もともとこの手の能力が安定して出てくる話は聞いたことはないです。
出てくるとしても特殊な条件下ででしょう、単に否定するのではなく
何故当てたのか、トリックか、予知か、何かヒントになるものがあったのか
その辺を突き詰めるのが重要ではないのでしょうか?

>>2程度の条件で満たされる人を探すなら自称TV出演もできるほどの
強力な超能力予言者でなければまず考えにくいと思われます。
そんな人は1億人に1人もいないだろうし、偽物という話も付きまといます。
本当の意味で超能力を確認したいのなら、超能力が出やすい条件を探し
それを育ててから、厳重な条件へ切り替えるべきではないでしょうか?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:19:45 ID:twAbJ/ol
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6203873

お前らの中の誰か絶対この女だろ?
日記に書いてある内容が色々とかぶってるんだが?
電波過ぎるぞ。

843 :◆vtSa95S7HM :2008/11/06(木) 01:35:56 ID:ffzQRB1z
>>840
> PCの乱数アルゴリズムとか知っているんでしょうか?
> あれは激しく偏っていますよ。
その辺については>>56,>>167をご参照ください

> 割り出しも検証も同じ方法でなければ、同じ能力で予知したとはいえない。
> 似ているからって毎回条件変えてどうなる?
> コインならコイン、EXCELならEXCELと固定すべき。
>>2はいわばプレ実験の段階なので、
その時点で実験方法を固定すべきではないと考えます

ただし、コイン実験で取得したデータ、EXCEL実験で取得したデータは
絶対に一緒にして分析にかけるべきではない、両者のデータは厳密に分離して
管理すべし、気をつけるのはこの点だけですかね(当然ですが)

ところで、ある実験方法によって有意だったり有意でなかったり
ということが明らかになったとすると、それは非常に有意義な知見を
もたらします

あらゆる実験方法を試してみて、有意なものと有意でないものを
分類したマップを作れば、それはとりもなおさず「超能力」の
メカニズムを示唆している可能性があります(素粒子の構造を
推定する研究でも同様の手法が使われています)


> >実験室でまだ一度も見たことがありません
> つまり居なかったということが判明した、そんなに都合よく
> 見つかるものでしょうか?
> もし入ると仮定しても通常のデータを取る被験者の数程度では
> まずありえないと思いますよ。
1は工学部なので、ここで言う「実験」は万単位のデータを取る
機械実験です

844 :◆vtSa95S7HM :2008/11/06(木) 01:37:20 ID:ffzQRB1z
>>840
> 実験の場ならば、被験者に負担をかけるものは当然心理的負担となり
> 評価されずに2000回もやるなど苦痛でしかないと思われます。
それについては、>>504辺りで被験者の方と近いやりとりをしました。

また、評価、ということについて言えば、>>2のツールは1回の試行毎に
変動する正答率がリアルタイムに表示されるので、2000回試行の途中で
ある程度の評価は提供されているかと
(ちなみに、「表の出現確率」もリアルタイム表示されるので
乱数の偏りも同時に検証できます)

しかし、
実験自体が決定的に面白みに欠けるというのはご指摘の通りと思うので
いろいろと提案してくださった工夫案は非常に面白いと思います

特に、試行の初期段階ではわざと当てさせ(意図的にイカサマを仕込む)
途中から完全に公正な実験に切り替える(被験者に知らせずに)という
ご提案は、密教や魔術で初期段階に暗示や幻覚を意図的に体験する
プロセスが組み込まれているという話を思い出しました
そういった、実践的神秘主義の能力開発法にも通じる方法だと思います

結果はやってみなくてはわかりませんが、
これはちょっとやってみたいですね
(実際にやるなら、何回目の試行でイカサマをOFFにするかはランダム
に決定すべきでしょう)

一方で、実験へのモチベーションを被験者に与えた方が良い結果が得られる
のではないか、という論旨も読み取りましたが、それについては、
例えばギャンブル等では確率過程の結果を当てることへのモチベーションは
十分に与えられているように思います。ですが、フラリとこのスレに立ち寄って
くださったパチンカーの方によると、「当たった」という成功体験によって
勝率が上がることで生まれると考えられる「伝説の勝負師」の存在をはっきり
否定しておられました。そこから興味が出て、いろんなパチンコ関連のサイト
を回ってみたのですが、やはりほとんどがいわゆる「勘」の効用をしており
勝率は厳密に確率論の予測に従うのだそうです(特にIC制御のマシンになってから)
だからといって超能力が否定されたことにはならないのですが、十分な
モチベーションを持つはずの勝負師が(確率論の予測以上には)「当たらない」
という現象の背景には、どのような原因が考えられるのでしょうか

845 :578:2008/11/06(木) 05:04:33 ID:y6tc4W2A
いや、1メール送れない(笑)。それに、エクセルで未来予知を組み込むの?
言うけど無理だよ。それには、新たな実験による数式、今ではまだ
さらなる視点の研究がいるから。

モチベーションはなかなかでないよ。花火みたいなもんだし。


846 :578:2008/11/06(木) 05:10:12 ID:y6tc4W2A
それに、確率は直感だろうな、予知よりも。予知は数学じゃわからないよ。
アルゴリズムでできてもPC内のみでこれは大変だろう。
ちなみに俺 高卒。

847 :578:2008/11/06(木) 05:19:24 ID:y6tc4W2A
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jspp2/ここで公開実験している
よくみてくれ。参考作品では、文に明らかに違う部分がある。東京都だけ
忠実に分かっている。これで分かってくれるかな?
大学生なら。

848 :578:2008/11/06(木) 05:20:23 ID:y6tc4W2A
これ以上やっぱりなんか、教えたくない。

849 :578:2008/11/06(木) 05:23:01 ID:y6tc4W2A
さっきの大ヒントだし、実際はこんな世の中だし、
http://dkcblog.blogspot.com/2008/01/blog-post_320.html

850 :578:2008/11/06(木) 05:28:10 ID:y6tc4W2A
まぁ俺は超能力分野終了してるからどうでもいいんだが。

851 :578:2008/11/06(木) 05:38:02 ID:y6tc4W2A
それにそれでは自己催眠か洗脳のほう信じてるよ。神秘主義も当てはまるし、
超能力は開発するもんだし。それに素粒子でも実験方法間違ってるよ
パチンコバイトは裏で必ず出る台座らされるの。的屋も雑誌読まなダメと言われた。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 06:10:50 ID:XalhdYpL
焦りっぷりにワロタ

853 :578:2008/11/06(木) 10:31:06 ID:l8OEiJnq
なんか焦っています?いや
暇なんです。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 12:17:00 ID:7UnHhKST
昔はマジックの簡単な種で、スプーンを曲げたり文字を透視をしたり、遠くにある
ものを当てたりするだけで、超能力だといわれてた。
でも、今はちょっとネットでぐぐると、そういうのがマジックの種を使ってるのがすぐばれてしまう。

テレビで超能力者だって出演させてた人が、リアルだと詐欺でつかまってたって
ことも簡単にばれてしまう。
過去予言を当て続けた人が、予言の書類の偽造屋だったことも海外のニュースで簡単にばれる。
テレビで霊能者が、相手を透視して生い立ちを当てて見せたら、その人の出身地の周りの
人が、事前にスタッフの取材を受けたから全部教えました、ってネットに書いてばれちゃう。
体の病気を透視する番組で、事前に自分の病気を教えなかった人が番組を下ろされたとかも
すぐばれちゃう。

だからいくらテスト方法を考えても、テストされる側がひとりもいなくなっちゃってるわけで。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:43:01 ID:YICxdIcC
>>853
人が作った物理法則ではなく、人が見えない真理の原理があるのならば、
その原理を越えて現象が働くか?

漏れは、人が作った法則は解釈にすぎないが。
人が見えない原理法則にさえも従わない現象などは無いと思う。

つまり、超能力はまだ人が原理を理解できないだけの原理や法則の
科学では解明されていない謎だということ。
なんだ、そんなの俺でもいえる?

いあ。ここからが問題だ。原理を理解できない存在は科学がモデル化する
単純化の流れに反して、複雑化に至る無限のフラクタルのように
多様性が原理となる、高次元のみ表れる何かがあっても、人が知りえない
原理原則法則には何も違反していないはずだ。
我々が理解できない高次元現象とは、多くの人が認知できるほと単純な
ものではないというだけの話だと思われ。
人が空間の次元を考えるときに3次元までは簡単に想像できるがそれ以上と
なると想像するのが難しくなるのと同じ。
思考でも一次的な思考(直接的な思考)、二次的な思考(間接的な思考)
三次的な思考や四次的な思考をする人もいるという。
まあ君ぐらいなら三次的な思考もできるんじゃない?


856 :◆vtSa95S7HM :2008/11/08(土) 07:39:42 ID:Z9WYKhmZ
>>845
> いや、1メール送れない(笑)。
そうですか。それは残念です

> それに、エクセルで未来予知を組み込むの?
違います

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:41:13 ID:1ebnDP17
小室が音楽の著作権でだましたとされてる人は芦屋市の富豪の人。
で、その芦屋の豪邸の持ち主がだれかっていうとアイエスシー=国際超能力学会の所有。
その組織は一応ジュネーブで定期的に国際会議を開いていたとされている。

じゃ、その『国際超能力学会』で何をやってたかっていうと売ってた商品を見ればどういうことを
やってたのかだれでもわかるよね。
「霊宝水晶古代真珠、TRUE・LOVE、赤光霊糸石、真聖祈婚石、緑聖愛剣石、ナポレオン必勝剣、
フェニックスの羽、紅妃復縁真珠、妖精の小箱、子猫伝説ゴールドアイ・クリスタル」
ペンダントを買ったら、突然海外の大富豪の人と知り合って結婚できたとか、そういう「購入者の
声」とかが書いてあるやつね。

それで豪邸を建てて、音楽の著作権を10億で買うくらい資産がたまっちゃうってことは、
いったいどれだけ多くの人が、こんなのを信じてるんだってことだよねえ。
超能力スレ見ててもそういうの信じるような人たちが集まってるスレがかなり多いよね。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 12:45:39 ID:vVw6zUuV
俺には何らかの能力があるのだろうか。
滅多に買わないTOTO(サッカーくじ)で一等を二回連続で当ててしまった。


ミニトトだけど。

859 :いがちき:2008/11/08(土) 13:50:44 ID:Uo7bq9cG
>>857
超能力はありますがそんなのを信じている人は少ないと思います。
たぶん、買う人もそんなに盲目的に信じている人は少ないと思います。
買う人の心理
「偽物だろうな」「たぶん偽物だろうな」「でももしかしたら」「もしかするともしかするかも」
とおもいながら購入する。買ってしまったので偽物と思いたくない。本物と信じたくなる。
いいことがあると全て商品のおかげだと思うようになる。あとはプラシーボ効果。
超能力を信じてない人でも、磁器パワーとかマイナスイオンなんちゃらとか買うでしょ。
もしかしたら少しは効果があるかもしれませんが言うほどないし、ほとんどパラシーボ効果ですよ。

>>858
いいなー
サッカーを観る才能があるのでは?
スティーブ・ルカサー

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:40:09 ID:eIbiGSaj
>>856 >1さんの考え方って「超能力」は、どれに当たるの?

@原理の存在しない仕組みのようなものが無の状態からいきなり有として現象化するもの。
A原理の存在しないが何か微妙な要素を人に的に変更して、最終結果として動作するもの。
または微量の要素を認知して、それから確実なものを予知するようなもの。
B原理があるが、仕組みが難解で人類では理解できるようなものではない。
C原理があるが、仕組みが動的で捉えても結果的に調べる意味がないもの。
D原理が存在するが、その他の考え方
E原理が存在しないが、その他の考え方
F原理があるが、錯覚や思い込みを利用して騙すやトリックなどで演技されるもの。
どれなの?

>>859
もれはAとCとFが超能力だと思っている。神秘学としてAとC、手品と
してF、観測した何かであるから、例え真実でなくても、厳密な観測が
トリックで事実となるのなら、それも超能力の1つだと思う。
能力の越えた域にある超技術として。
で、貴方も何が超能力か表現するといいかもよ。

861 :860:2008/11/08(土) 23:42:50 ID:eIbiGSaj
ちょっと修整。ほかにも直したほうがいいかもしれんがw
>A原理の存在しないが何か微妙な要素を
>人に的に変更して ×
人為的に作用して 〇


862 :578:2008/11/10(月) 00:12:23 ID:82jGwACQ
853さんコメントめんどくさいのにありがとうごます。久しぶりに来ました(笑)。すごく考えられておられるのですね(驚)。超能力というのは3次元的思考で
音波電波などの波動を駆使してる人たちのことだと思います。他人を操作とかするかもしれないので
マジシャンと言われれば、マジシャンです。数学ではめんどくさくて無理だと思います。証明しても人間事だから
何もないと思います。

そう思います。人が作ったことしか高次元なく、今わかることしか無いから、今この場で気が付かないとタイムマシンは一生無いと思います。
人間を超えて紙上の多次元世界は我々の現存する三次元世界に礎をおいて想定された現存世界だから。
けど言えるのは4次元世界って時間じゃないですか?5次元が波動で。俺は4次元が波動で時間はだいぶ先だと思います。
しかし、超能力は医療に深い関係があると思ってるんです。超能力は。

863 :578:2008/11/10(月) 01:30:58 ID:82jGwACQ
時計は文字が進むだけで世界は変わらないし、相性理論対は一般も、特殊も無理があると思うし。
モノとかを研究するなら向いていると思います。時空に歪みができるといっても、ドラップラーによるニュートリノしか発見されずすべて密度がない。、ダークマターって
ありえたとしても、宇宙旅行の端から端までよりでかい物質を測定崩壊後、残ってるわけがない。

存在すら未確認。
超対称も実験的確証はない。物理法則が宇宙膨張に依存していたとしても現在の技術では測定不可能。ビッグバンのこと。
しかし、ひとつだけわかるのは、超能力の音波は人間が発している。
いまの、京都、筑波を見てみよう、でかい資金で、まだニュートリノぶつけてる。これ一つ、結果なかったら、もう先はない。
目覚まし時計からの間違い。新幹線をずっと乗ったら一秒未来へ行くとか言う。ではその一秒が積み重なればどこへ行く?実験中物質が未来にでも行ったのか?私だけ違う時空にいるのか?
超能力で解るのは、日本社会のうら。例えば、精神医療。俺も高卒の理由は統合失調症と言われたから。(もちろん医者の予想総無視の無服薬正常。)

864 :578:2008/11/10(月) 01:33:18 ID:82jGwACQ
超能力は人間の叫び。

865 :578:2008/11/10(月) 01:36:37 ID:82jGwACQ
超能力は人間の叫び。http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/daigaku.htm

866 :578:2008/11/10(月) 01:42:12 ID:82jGwACQ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/takami.htm
これ、退院後、転院先の病院で無許可で研修医なほみに書かれて公開処刑された文。
すごくいい人だったが、これが上の圧力(社会)によりの現実。
http://www.kahyo.com/mokuji-se7-5.html(家族の服薬歴まで紹介。しかし、口頭で俺から探った情報だったから、確実不正解。)


867 :578:2008/11/10(月) 01:45:53 ID:82jGwACQ
超能力は精神病棟に一番関係がある。hospital 英訳すると病院、
お・も・て・な・し。(またを表無、思て無し。)
現代社会の歪。

868 :578:2008/11/10(月) 01:49:39 ID:82jGwACQ
ドイツでは精神科自体がないと、高一の時覚えた気がする。んじゃ寝る♪。

869 :578:2008/11/10(月) 02:03:05 ID:82jGwACQ
予知って大体、経済問題や自然災害なんですよ。誰かが言っていて、いつかはどこか当たる。
けど俺は余地がわかるのは物理で言う、波動が破壊され、ニュートリノ的スピン物が各人間に飛び、
そのとおりにされてきたから。俺は最悪32で交通事故死させられるらしい。けど防ぐ方法はいくらでもある。
結局人間やれば何でもできる。

870 :578:2008/11/10(月) 02:07:25 ID:82jGwACQ
それか動物の集団行動の本能の言葉使えん時代の機能で解るのかも。
今まで当てた一覧
長崎市長暗殺・・あもう寝る。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 15:02:19 ID:KHe7c2Pd
>853 :578:2008/11/06(木) 10:31:06 ID:l8OEiJnq
> なんか焦っています?いや
>
>862 :578:2008/11/10(月) 00:12:23 ID:82jGwACQ
> 853さんコメントめんどくさいのにありがとうごます。
自作自演のような流れですよ、修整しますか?

872 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 15:19:10 ID:KHe7c2Pd
学校で方程式を習うだろう、そのぐらいは、2chを閲覧する全ての人が
分かるとおもわれる基本だと思う。

方程式「X+1=2」これのXは見てのとおり誰でもわかるX=1だ
では?
「X+Y+1=2」これだとXの範囲は無限に存在し、Yの範囲もXに対する
値としか表現できない。
つまり不明な要素が複数あり相互関係に依存し、三体問題のような複雑系の
結果を計算する話になれば、解くことはできない。
たとえ三対が解けて?N体の不定の要素が在ったとする。それで解けるか?

必然で発生しえるN個の原因要素が相互に干渉して、せめぎ合うとこで解(現象)
を求める仕組みだとする、それを結果(解)に一致させる仕組みは無限に存在
することになる。一瞬的な入力と出力は真理に値する法則に従い、無限の可能性の
中の1つの仕組みが選ばれ、確定した仕組みとして複雑怪奇に成立する。

これを仕組みがあるというのか?
時間の経過で常に変動する選ばれる仕組みは流動し変化し揺れ動く、
それは可能性の中の秩序の1つでしかなく、仕組みとはいえないだろう。

つまり神秘学(オカルト)的な捉え方では、結果から逆算して、原理との
流れの1つを予想し、デタラメに近い表象を仮に定義(例えば神とか悪魔)を
幻想することで肉付けをして最適な道を逆算する方法だと思う。
この時に幻想部分が受け入れられないものであれば否定されるだけ。

情報が結果から原因へと飛躍する仕組みは、本来測定できない捉えることが
できないものとオカルト的に思い、その掴めないものは掴めないまま扱う
ことで原因と結果を結ぶという方法を人がつくったという話である。

超能力でも同じように未知の何かを分からないまま扱う方法論であり、
それが確定できるようなことであれば、科学として表現されるので、
超能力とは呼ばなくなる。
このように特定できない不安定で解が無限に存在するような対象を扱うのが
オカルトといわれる領域での技術であると思う。
「X+Y+1=2」このXとYの組み合わせは無限に存在し、科学では確定
できず、超科学でしか表現できないものということです。
この方程式は表現の方法で扱う例であるので、特別な環境下では数値が確定
しえるいうのは詭弁になるので注意してください。

873 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 15:22:28 ID:KHe7c2Pd
@原因が確定、仕組みが不定、結果が確定
A原因が不定、仕組みが確定、結果が確定
B原因が確定、仕組みが確定、結果が不定

>872では@の場合のみを説明しましたが、Aの例もBありえます。
Bはデジタル的な計算機などの中でしかありえません。
現実の測定は常に近似値であり完全な観測ができないからです。



874 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 15:32:33 ID:KHe7c2Pd
873の例でも人が得られる何かが完全確定ということは無いわけで
見えない領域が常に含まれる、故に

どの部分も不定である。

私が言う神秘学の根本は、全てが隠されたもの潜在するもの、
よくわからないものでしか表せない、それがどんなに確定したと見える
ものでも前提論で話せば、科学で言う決定論と同じで常に結果は不変である
決まったものという考え方しか得られません。

超能力が無いと主張する人は、この全てを完全に確定してみることができない
のに仮に仮定した話で、結論は決定的になり超能力は無いと主張するのです。
人の認知だけではなく、粒子と粒子の関係においてもの不確定な部分が常に
存在し、互いの関係は確定しているようにしか見えなくても。
不確定があるから未来は確定していないという理屈になるのです。
この全てが不確定という捉え方で、その不確定だという状態は観測や証明
としては何もありません。

ただ、オカルト的に、そう考えるべきだという宗教のような思い込みという話です。
私は科学も、その関係は完全に証明できなければ、同じ思い込みと同じだと
主張するのです。

オカルト的には、物と物の関係を抽象手に主体的な感じ方で情報を繋いで
その繋いだ集積が1つの世界観となる。この世界観を何処まで緻密に
どこまで現実の感じ方と一致させるか、その技術において科学に負けている
だけにすぎない。

875 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 15:34:26 ID:KHe7c2Pd
あまりにも抽象的な表現の繰り返しや、分かりやすい表現でもないので
他人には電波やデタラメにしか見えないかもしれません。



876 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 15:54:58 ID:KHe7c2Pd
☆☆☆具体的な方法論☆☆☆

私の妄想を少しでも理解してくれる人がいるとすれば、方法論を詳しく
知りたいと思うでしょう。

オカルトの基本は、分からないもの、その全て何かと何かを照らし合わせて
関係性を築く方法です。
何か?まったく分からないものですから新規の表音や表象など、なんでもいいのです
ですが、新規だと捉えることが難しいので記号や文字などを割り当てるのが
分かりやすくなります。

1.<前段階の方法>
考えるべき対象の現象1をAと表し、現象2をBと表し、存在をCとかDとかと
適当に区別する為の理由だけで割り振ります。特徴や性質なども同じ様にです。
それ以外もデタラメに記述したABCDのような記号を全ての
認知しえるものに割り当てます。

2.<過程の方法>
貴方が主観的に捉える因果を、それぞれの記号との関係を図にして結びます。
これで物事は図によって表現することができるはずです。
それが、現実の現象、つまり真理なのです。
ですが、まだ見えない部分があるはずです、それらも表記して見えない何か
例えばXと用いて表記すべきです。これで見えるものと見えないものの図の
完成となります。
そこにいろいろな人の価値観や観念や概念を合わせ、図を濃厚なものへ進化
させます。本来見えなかったXとの関係が微妙にでも出てくるはずです。
何故かというと、Xが全く無いならXは登場しないはず、そこに何かあると
思うからこそXと記述したわけです。

3.<写像的な集約>
ここからが特にオカルトや超能力の根本となります。
前段階で作られた図を完全に頭に描き、その繋がりを薄くするのです。
具体的に瞑想やレム睡眠や、トランス状態を用います。
因果関係は見えないものを見えないまま繋ぎ、見えない何かの
イメージが脳内だけに表れるのです。それは言葉にもできないし。
幻想や妄想でみたよく分からないものです、それが分からないものの
「秩序」ということです。

4.<抽象的な答えを授かる>
それは天界(神)から知恵を授かるような意味と同類で、見えるはずがない
秩序を曖昧のまま、幻想のまま、天から授かる文字として表現する。
この段階でも、その文字が何を意味するかは分からないはずです。

5.<答えから何かを繋げる>
実際に意味不明の答えと現実を繋いで見ます。
そして得られた関係は、1.前段階のときよりは明白になっているはずです。

これらの1から5のような繰り返しにより、見えるはずの無いものが
見えてくる。これがインスピレーション、飛躍的なヒラメキの技術と
考えています。世界の繋がりを捉えるための具体的な方法です。


877 :神秘学の本意の捉え方として、 妄想:2008/11/10(月) 16:07:56 ID:KHe7c2Pd
ここまでトンデモを繰り返してきましたが、
もっと具体的に行う方法があります。その技術は
占いの占い盤や、数秘術、魔術の魔術盤(魔法円など)
エノク文字、ルーン文字、日本ではヒラガナも同じような起源をもつ
何かを知るために行う理解できない意味と意味を技術の表れです。
文字に意味されるのは、表にでてくる意味ではなく、裏に隠れている
潜伏した意味で、多くの人は表面の意味だけを捉えて、裏の意味
即ち、予言などで存在の性質や特徴や秩序を予知したのにも、
現実の表の見える部分との一致だけを見て比較するので予言が当たらないと
苦悩しているだけです。表に見える意味を用いても観測の方法によって存在
がどのようにでも見えてしまう対象ですから、本質を見ない人には予言には
なりえない。それが私のオカルト的な答えとなります。

これらを脳内だけで全て行うことができる、また経験を積んでいる、
自然に無意識で行ってしまう。そのような能力がある人を超脳力者と
私は捉えています。
地震予知を考えても、評価は、「起こらないから嘘である」ですが、
これは違います、起こるべき秩序が潜在しているのです。情況が変われば
発生はしない。潜伏している答えを予言しただけなのです。
地震が起こらなければ、それが別の形、さらなる力として蓄積され、
または別な場所への力として分散する。

オカルトは見えざる領域を扱う、秘めたものを扱う、隠されたものを
扱う技術や考え方、捉え方なんです。
故に現実の表層しか見ない人には、完全に不必要で、無意味で無駄で
ありえない、嘘800の論理ということになり、それを私は否定しません。

問題はそういう類いの現象や、存在の見え方や、考えかたが存在していると
いうこと、オカルトなど無いと言う人はいないはずです、オカルトは
オカルト愛好者の中に存在するのです。

長いポエムでしたが、この辺で妄想はやめておきます。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 17:32:40 ID:UdnIRQvo
>>872
> 「X+Y+1=2」このXとYの組み合わせは無限に存在し、
> 科学では確定できず、超科学でしか表現できないものということです。
「X+Y+1=2」の「XとYの組み合わせ」は
平面のグラフ上で直線として明確に表すことができるぞ

これは「サイコロを投げたら何の目が出るか」といった問題
と同程度の「不確実さ」か?

「不確実さ」にも程度の問題があるのに
全部一緒くたにするのはあまりに雑な論じゃないか?

879 :◆vtSa95S7HM :2008/11/10(月) 18:12:03 ID:w5oI/SFI
>>860
遅くなってスイマセン

ご質問の答えですが、失望させてしまうことになるかもしれないんですけど
@〜Fのどれでもない、ということになるかな…^^;

@〜Fについて確定的に言及できるのは(それでも「99.9%は仮説」といったレベルの「確定的」ですが)
現象の存在確認(事実認定)→仮説の立案→実証(実験)→分析→帰結(結論) という研究のライフサイクルが
完結した後になると思うんですが、お尋ねになっているのはそうではなく、
2番目の「仮説の立案」で@〜Fのどの立場をとるのか、ということですよね?(違ってたらゴメンナサイ)

ですが1的には、この研究はまだ「仮説の立案」まで進んでいなくて
1番目の「現象の存在確認(事実認定)」の段階だと思うんです

その段階で、@〜Fのいずれかの立場をとってしまうのは非常に危険だというのが1の考え方です

例えば、前もってFの立場に立ってしまっていると、実際に現象の存在が確認できたとしても
十分な検討を加えることなく「トリック」や「詐欺」という結論に飛びついてしまうかもしれません
(1にその自覚がなかったとしても) 逆に、事前にBCDの立場をとっていると、注意深く監察すれば
「トリック」や「詐欺」の証拠が転がっているというのに、それを見逃してしまうかもしれません
なので、「現象の存在確認(事実認定)」の段階では(出来るだけ)どの立場にも立たない
中立な姿勢であるべきだと思うのです

ちなみに@AEについては、研究ライフサイクルの完結後にそう判明するのならともかく
事前にそういう仮説を持っているなら、わざわざ実験してまで確かめようとは思いません
もちろん研究者として正しいとはいえない態度だと思いますが、1だって人間だもの(by みつお

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 21:19:38 ID:KHe7c2Pd
>>878
>この方程式は表現の方法で扱う例であるので、特別な環境下では数値が確定
>しえるいうのは詭弁になるので注意してください。
君は最後の一文を読んでいないではないか。
平面で特定できるというのは詭弁、ではN(不定の大量)個の要素で
演算が四則演算をこえるような不定な演算だったらどうする?
簡単な例で示しただけの例でしかない。

主旨の取り違いでしょう、ここでは不確実さなどを表現しているのではなく、
沢山の可能性の中から1つを選択しなければいけないという例でしかない
のです。故に平面で直線ではなく、点を選択するのが筋であり。
あなの表現は点を選択するところを線とした時点で無意味になります。

主旨になるのは解が無限個存在するという中で1つが成り立つという点で
あなたは別の問題に摩り替え、主旨とは意味が違う分解してはいけない
部分的なものに執着してしまったわけです。

私の文章表現が問題の部分はあるでしょうが、全体として切り離せない
部分を強制的に切り離してもまったく無意味な突っ込みであり、

>「不確実さ」にも程度の問題があるのに
>全部一緒くたにするのはあまりに雑な論じゃないか?
1つを選択するという意味を取り違えています。

論を単語が違うから、論ではないという指摘にしかなっていませんね。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 21:42:13 ID:KHe7c2Pd
>>879
>D原理が存在するが、その他の考え方
>E原理が存在しないが、その他の考え方
それ以外のためにこの2つを用意したわけです。

その他の考え方=どれでもない
という意味とは伝わらなかったのでしょうか?

原理があって原理が無い、その中間か両方の特徴をもつという
答えであればわかりますが。

>現象の存在確認(事実認定)→仮説の立案→実証(実験)→分析→帰結(結論) という研究のライフサイクルが
>完結した後になると思うんですが、お尋ねになっているのはそうではなく、
研究という立場の話ではないですね。

>2番目の「仮説の立案」で@〜Fのどの立場をとるのか、ということですよね?
2番目が何をさすか目測できません。
>ですが1的には、この研究はまだ「仮説の立案」まで進んでいなくて
>1番目の「現象の存在確認(事実認定)」の段階だと思うんです
仮説がなにもできていない、それでも仮説を積み上げる前に信じるべき
前提があるわけですよね?それすらないのなら事実認知なんて無意味
ではないのでしょうか?
否定できないから在るという立場だけの話なんでしょうか?
なにかしら否定できない要素を感じ取っているからこそ事実認定
を探すのですよね?それなら曖昧でも微量でも不確かでも
仮説の予想の目測は建てられると思います、完全に何もない目測では
事実認定も愚かな行為に思えますが。どうなんでしょう?
すこしは曖昧ななにかを感じているならば、それを調べるべきであり
何もないのなら調べる価値すらないと思いませんか?

>その段階で、@〜Fのいずれかの立場をとってしまうのは非常に危険だというのが1の考え方です
いずれかの立場というのが危険、それは考え方ではないのでしょうか?
全ての立場でそれぞれ独立して見るべきことを、全てまとめてのみで見る
それほうが危険だと思います。
方法論であれば、その全てをまとめてみる、および、バラバラでも見る
ということが安全という話とは思いませんか?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 21:57:38 ID:KHe7c2Pd
>>879
>ちなみに@AEについては、研究ライフサイクルの完結後にそう判明するのならともかく
>事前にそういう仮説を持っているなら、わざわざ実験してまで確かめようとは思いません
これって私にとっては否定的な考え方に思えます。
確実だから、やらないということですよね?
物事を単純化して、合理的なものだけを選ぶ。
それはもっとも単純な考え方で効率がいいものかもしれません。
研究において合理的な面だけを追うなら、過去、将来において
可能性として他者が行い効率的に開拓される可能性が高いと思われます。

それは何故かというと、研究では非合理の面を追い。合理的な選択に選ばれず、
思い込みによる要素を排除して行うものがバランスの良い道の
選択に思えるからです。

科学で得られる何かは科学主義で得られる難問を沢山解決しています。
科学で得られない問題は、合理的に存在しない本来は無視されて
研究されない対象に残っていて、それが困難だからこそ選ばれない、
そういうものに感じますが。この問題も合理的な結論を選択
的に選ぶという方法で解決するイメージなのでしょうか?

>もちろん研究者として正しいとはいえない態度だと思いますが、
>1だって人間だもの(by みつお
科学では絶対ありえない分野かもしれない、この領域を開拓するのなら
この態度は致命的な問題と思います、人間ではなく悪魔になるべきです。
非科学を探求しているエセ学者が沢山入ると思いますが、
あなたは誰も開拓していないところを開拓していると思うんでしょうか?
誰も開拓しないところ、つまり誰もが避けて通るところ、
そこに答えがある可能性が一番高いと思います。
この考え方は、創作作品の「赤木シゲル」が行う行動から読み取ったものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%AE_%E3%80%9C%E9%97%87%E3%81%AB%E9%99%8D%E3%82%8A%E7%AB%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%80%9C

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:00:45 ID:+wrY4Rud
>>879の言ってることはまだわかるんだが
>>881-882の言ってることがさっぱりわからないのはおれだけ?


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 05:51:21 ID:kCKpex/8
俺もわからない
というか恐らく内容がない
無駄な長文を書き連ねてオナニーしてるだけだと思う

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 07:18:48 ID:soVXRQYj
オナニーというよりむしろ・・・・・・・・・だと思う。 書きづらい。


886 :578:2008/11/12(水) 03:44:42 ID:Ak1wb0ro
871>すまん、あれは853へじゃなく、852へだ。
すいません、やはり文章だけじゃ一回 12月に超心理学会の大会へ行って正会員の方に
自分の考えをすべて話してみます。
それと、俺も大学行こうかと思います。(行くなら院まで)
882>そうですね、タブー違反とよく間違われます。
それと言葉足らずですいませんみなさん。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 05:10:13 ID:R6cioVGn
居ついた基地外どっか行かねえかなあ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 15:53:52 ID:CjEIKzYR
予知とはちょっと違うけど自分に起きる危機が分かる
とはいってもいつどこで何が起こるかまでは予測出来ないから役には立たないけど


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 21:39:15 ID:SMYHHGJy
>>888
また嘘超能力かよ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 13:55:58 ID:kJAztMZi
1さんへ

面倒だから、ESPカードで検証してみてはどうでしょうか?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:30:44 ID:wTITngUN
>>1さん、578さん

やっぱ超心理学会の月例会に一度見学行って、相談してみたほうが早いね。
初回は無料って書いてあるし。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/index.htm
は、よくまとまってるし、懐疑的な立場で書かれているから、参考になるね。

乱数を使ったもろもろの実験については、擬似より真性のほうがいいみたいね。
真性乱数発発生装置は、USB一体型のがあるよ。
月例会の過去ログみると、それを使った地震予知みたいな事をやってる。

サイト主が書いた「サイコロとExcelで体感する統計解析」っていう本も参考になるよ。
宣伝乙って感じになっちゃったけど、本人でも信者でもないよん。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:31:03 ID:nWmCwsbM
検証方法はいくらでもあるが、最大の問題は被験者がまったくいないって
ことだと思うんだが・・・・・・・・・
グーグルが広まってから、過去超能力だと言ってやってたマジックのトリックがいろいろ
ばれちゃって、そういうのが使えなくなってから、自称超能力者が激減してるわけで。

893 :検証家:2008/11/16(日) 01:44:25 ID:zv1enrZo
石川幹人氏は肯定でも否定でもない中立を表明している。その点はバイアスがなくていい。
心理学から超能力を解明しようとする人たちは最新の高性能の測定方法に疎いことがネックである。

既述したように念力ひとつでもその存在を示すのには透明容器の中に吊した物を高精度の変位計で測るだけでいい。
分解能は20ピコメートル(原子の直径の20分の1)まで測れるのが市販されている。

「私は念力で人を飛ばすことはできるが透明容器の中には影響を与えることができない」という気功師はその測定方法で却下される。
飛んだのは心理的な迎合であって物理力ではないことがこれで証明される。

ライン博士の研究時より遙かに測定器が進歩し超能力の兆候を捉えるには十分な環境ができている。
しかし該当者が現われない。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 11:38:32 ID:XFUZNY2B
マジシャンはかなりいろんな工夫をしているから、そういうトリックを知らない学者って
簡単にだまされそうな気がする。

たとえば透明なビンの中に、ボルトとナット入れて、それをまわして外してしまうって種も
いろんな応用が利くが、これはまったくボルトやナットに細工はない。
でも密封したビンで簡単に回ってしまう。

また、密封したビンの中の金属箔を動かすマジックを超能力だといってやってた人がいた。
これは静電気の発生装置を巧妙に隠すというかなりうまいやりかただったけど。

ユリゲラーのときにも密封したビンの中の磁石を動かすのを学者が信じてしまってたが、
あれは歯の金属に磁石を仕込んでいて、念をいれるフリをして顔を動かす小学生でも
できるトリック。
ネオジム磁石に色を塗って爪の隙間に仕込む人もいるし、指の皮膚にゴマ粒程度の磁石を
うめこんだ人もいた。
おどろくことに、皮膚の下に極細のチューブを通し、それで水を出したり圧縮空気を送って
ものを動かすというマジックをやってる人もいた。

いまならハイテクが使い放題だから想像もできないトリックがかなり出てきてるだろう。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 16:03:03 ID:U0K2/rrr
へぇ

896 :検証家:2008/11/16(日) 23:45:26 ID:zv1enrZo
何年か前になるがマリックが封筒の中を透視した。サクラでない人物にある文字を書かせ紙を封筒に入れガラステーブルに置かせ
マリックは遠くで寝ている(幽体離脱という設定なので)のに中身を読み取ってしまう。

書いた本人しかその言葉は分らない。もちろん上からカメラで撮るなどの稚拙な手は使わない。
テレパシーで心理を読み取ったのか? 封筒をX線のように透過する眼力を得たのか?

実はこれはハイテクを使ったトリックだ。タネを明かす訳にはいかないが実にうまい方法だ。
ヒントだけ書こう。書いたのは太いマジックペン。封筒がテーブルに置かれてから「透視」まで時間が掛かっている。
ガラステーブルはマリックが用意した物。(サクラは不要、隠しカメラもアシスタントも不要)
当然私が解析したのだから同じ事ができる。市販品を改造するため多少お金がかかるが。

言いたいのはこれをメカに弱い超心理学者が解析したなら、超能力に分類してしまうのではという危惧だ。
否定派の学者が書いてやってもやはり読み取られてしまう(隠しカメラを想定して閉所で書いても結果は同じ)
強い光線を当てて透かしているのではという懸念から真っ黒の封筒に入れても同じこと。
もち古典的なアルコールなどは使わない。書いた本人が封筒を置いたまま誰も触れてはいない。

逆にいえば私なら超心理学者を騙すことができる。彼らの知らないハイテクを駆使すればバレずに誤誘導できる。
つまり多方面から超能力を解析する眼力がないと正しい分析ができないということだ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:19:34 ID:wXfsfPjr
検証家さん
ま、せいぜいがんばってください

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 01:28:16 ID:/AGTWUQ9
結局こいつらは、型どおりの思考しかできない。
それも超能力板なのに、

人はすべての理屈を捉えられる訳ではない事を知っているのに
全部を理屈でのみ捉えようとする、これが愚かさの始まり。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 07:02:08 ID:sb6oZizJ
学術論文を書くことが目的なんだから
科学という型にあてはめて思考するのは当然だろ

今更何を言ってるんだ?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 10:41:30 ID:GafERZ0y
>>889
確かに証明のしようがない
いつ何時起きるか自体は全く分からないし

一年くらい四六時中一緒にいれば多少はアレかも知れないけど、たまたまだと言われたらそれまでだしな

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 11:19:35 ID:/AGTWUQ9
>>899
その論理なら、最初から超能力を否定すると断言すればいいだけのはなし
お前には研究活動が科学を扱うことであっても
科学の領域を越えた作業だということすらしらないようだ。

おまえが理解しているのは科学を使う立場、反証する立場でしかない。
無から生み出す科学の模索的な研究者の立場ならそんなことは言わない。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 11:38:32 ID:NsGNz3Bq
学者のだまされやすさって半端じゃないからねえ。
ユリゲラーを検証したスタンフォード大学の学者がだまされたのが、テレパシーの実験。
たとえば橋の写真を思い浮かべて離れた部屋にいる相方に伝えその写真をイラストで描く。

このテストをやったときに彼は昔マジックショーでやってた種を使ったといわれている。
これびっくりするくらい原始的な小学校のマジック同好会でもやるような手品。
ステージで「超能力者」が目隠しをして、相方が、観客席を回り、スカーフや、時計をお客から
借りてそれを当てさせるわけだが、これは事前に相方と暗号を決めておくだけ。
たとえば、時計だったら、「どこから来たんですか?」「さあ、あたるでしょうか」とか
いくつかの単語の何番目かに、WATCHのスペルを含ませる。

でもこれで学者が信じちゃったんだよね。なぜ分かったかというと、複雑な形の橋の
写真を見せても、単語で伝えるから、形が変わってしまう。
たとえば上下二重構造のつり橋の写真を見せても、「ハシ」と伝えるから、まっ平な
直線の橋の絵を描いてしまう。

っていうかその前に、言葉のやり取りが可能な条件でテストしたこと自体が馬鹿すぎるわけだが。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 15:46:47 ID:JvEDolFd
>>901
>科学の領域を越えた作業だということすらしらないようだ。
科学じゃないとしたら、文学?宗教?

904 :応援団1人:2008/11/17(月) 17:11:37 ID:MqkiMyif
次スレ準備よろしく

905 :応援団1人:2008/11/17(月) 17:13:13 ID:MqkiMyif
ずっと見守る。とにかくがんばるんだあ!

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 19:41:52 ID:/AGTWUQ9
>>903
おまえは科学万能主義者か?
科学は万能ではない、そして人が行う、人が捉える科学は神ではないので
当然、間違い、嘘、捏造、類似などのオカルト的な部分を必ず含む。
人が行うことは常に矛盾があるんだよ。
ゆえにその部分によって隠されたものは、正しい科学とだけ学ぶ
だけでは見つけることはできないんだ。
研究において理ではありえないからという理由で部分を放置することが
最も愚かな行為なんだよ。
研究で一番重要なのはインスピレーション(直感)、それはオカルト的なもの。
理屈にそって目測を立てるなんて、誰一人も開拓したことがない
未知の領域でなら激しく有効だが、誰もが探しつづけ、研究しまくった
未知の領域を研究するには、理屈に支配されていれば研究すらできない。
この超能力の領域では、研究する前に研究すること自体を放棄することになる。
故にこのスレでは科学研究であるからこそ、科学を使うとか証明や反証
ではないから、探すたけの目的なら神頼みでも全然問題ない。
それが文学でも宗教でもおkてことさ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:34:26 ID:sb6oZizJ
>>901
899だけど、科学は超能力を否定してはいない。
そもそもこの世に存在しないことの証明は悪魔の証明で非常に難しい。
そういう意味で、超能力の否定を断言することは極めて科学的ではないと思う。

俺が言いたいのは、>>1は学術論文を書くと言っているのに君が言うように
現象を理屈で捉えなかったら論文なんてかけないでしょ、ということ。
論文というのは論理を積み立てて書くものなんだから。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:45:02 ID:sb6oZizJ
あぁ、理屈で捉えるって抽象的すぎるな。ごめん。

つまり、論理性や客観性を省かれて得られた結果に何の意味があるのか
ということを言いたかっただけです。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 22:57:34 ID:9zYwb1Dn
あぁ、また…

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 23:11:14 ID:JvEDolFd
>>907
超能力には科学でとらえられる法則性がまるで無いと信じてるようだね。
俺はそうは思わないが。

911 :910:2008/11/17(月) 23:12:10 ID:JvEDolFd
すまん。>>906でした。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:03:37 ID:/AGTWUQ9
>>907
君は仕組みが科学では捉えることが困難なモデルが
存在するということを理解できていないだけだろおもう。
いわいる神秘的に偶然のように発生しえる秩序のことである。
そこには人が行う程度の科学では説明しきれない仕組み、つまり人が捉えられない
仕組みだから、人が理解する仕組みは存在しないということ。

故に原理から結果が生まれる飛躍があった場合に、仕組みがウヤムヤだから
存在してはいけないという立場を取るんだろう。
仕組みが動的に、時間とともに揺れ動き、数秒後には全く違うアルゴリズム
や理屈で動くものは科学では捉えきることができないのね。
何故って検証できたとしても反証するこができない、つまり客観的に
捉えることができないからなのよ。
その辺の仕組みは自己組織化や自然淘汰で成せるような事象が類似するんだけど
その手の一部の一面は科学で説明できても、論理的にすべてを説明するのは
人間には非常に困難であり、事実上不可能に近いということです。
これらの原理で動く仕組みは、一般的には仕組みや論理的な積み上げによって
動いているとはいえないのね。
だからこそ論理でしか捉えない人には理解できないの。
自然現象には同じことを行うにも無限の組み合わせがある現象が無数に
あるのね。人が行う技術などまだまだ無限に技術発展する途中にすぎず
1万年後があると仮定すれば、現代など石器時代の原始時代と大差ないんですよ。
一般に言うオカルトに近いということ、否定が難しいとかではなく、
古典的な科学手法では限界があることに人類が近づいていることですよ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:13:00 ID:QscnUJIM
>>908
>あぁ、理屈で捉えるって抽象的すぎるな。ごめん。
物理的に考えているんだろうけど、数学的に考えれば、物事には
数学的な秩序があれば、事実など無視してもよいという学問もあるのね。
幻想でも妄想でも、実際に確かめられなくても、理論ではなく、
流れや変化の法則性を発見できれば、解決できる問題もあるということ。
例えそれが応用したり、現実そそぐわなくても、見えない現象から伺える
秩序が類似すれば、現象の予測をしたり。目測したりすることができる。
例えば、コンピュータの概念は物理法則があるから存在するのではなく
コンピュータのノイマン式という概念だけで、土台がどのような原理で
存在しても幻想の法則そのものが違う異世界の中でも互換する原理だけを
用意すれば成り立てるということね。
全てが繋がっているが、完全に切り離して考えることもできる存在も
ありえるということ。
物理的な存在とは、意識的な要素を完全に切り離して考えるべきで。
人がどのように思ったとか捉えて共通な意味だと考えても、それと物理とは
違うのね。その辺の捉え方が混同するからこそ、精神現象と物理現象を
区別できず、同じもののように思うわけです。
例えば「ゲームソフト」があるよね?あれは物理的に存在しない。
意識として捉える世界、コンピュータという世界があってこそ存在するものなのね。
これが理解できない人が多いということ、もしかして貴方も理解していないかも。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:22:51 ID:QscnUJIM
>>910
>超能力には科学でとらえられる法則性がまるで無いと信じてるようだね。

古典的な科学では捉えられないでしょう。それは間違いないし
捉えた事実もない。
信じるではなく超能力の法則性を見つけられないのは現実です。否定しますか?

法則性がないのではなく、法則性が高次元すぎて現象を分解して組み立て
仕組みとして判断する論理手法では限界があるということ。
今後の科学がどのように変わるかはしらないが、測定できないものは
存在し、測定することで間違いが生まれる現象とかを測定するからこそ
エセ科学や、嘘科学に発展するんですよ、法則性が結果が先で仕組みが
後から生じるタイプには科学的な手法で法則性を見つけるのは無理に近い、
複雑になればなるほど、その論理構築での積み重ね部分原理を計ること
が指数的に困難になる。何故なら人間が正しく計ることができないからです。
微妙な差が複雑になるほど正しく解釈できない部分を増幅するだけなのです。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:34:57 ID:F6zOEDZx
ひ っ し で す な ぁ

916 :応援団1人:2008/11/18(火) 08:42:51 ID:B2jDXG1p
全力で応援するよ

917 :応援団2nd:2008/11/18(火) 17:14:52 ID:QscnUJIM
半力で応援するよ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 00:45:36 ID:IM1p91JC
中身が詰まったスレは優良スレってことだろ。

1行で煽りしかない過疎スレとか、同じ言葉しか埋まらないところより
激しくまともな良スレじゃないのか?


919 :◆vtSa95S7HM :2008/11/19(水) 16:24:44 ID:htI7q1jT
ども、ごぶさたです^^;

今、ここで紹介していただいた以下の文献を読んでいます

ディーン・ラディン (2007), 「量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線」(竹内 薫・石川 幹人 訳,徳間書店 )

この本の結論部分に関しては、「メタ分析」という手法に信頼を置きすぎなのではないか?という
1の予見通りでした。「メタ分析」については、もっぱら統計屋の業界内では
・ゴミを放りこんでもゴミしか出ない
・リンゴとオレンジを比較している
・結果の測定方法が異なる研究助手に与えられるルーチンのコード作業に矮小化されたものとかわならい
・物量にものをいわせて良い科学を駆逐しようとする 同じ課題について新たな研究が阻害され、追試は不可能になる
(ttp://www.h7.dion.ne.jp/~yuasa/stat/randomization.htm より)
といった批判がなされていて、ラディン氏もこれについてはある程度考慮した分析をしているようですが
それでも、根本原理に疑問が呈されている分析方法を使用しているのに、「これはもはや偶然とは考えられない」
と断言してしまうのはいかがなものかと。
実際、大規模標本(データ件数が大量)の分析と、小標本を統合した総計が大規模標本と同じ規模になる
メタ分析の間で分析結果が異なるという研究報告も出ていますし

また、仮に百歩譲って「これはもはや偶然とは考えられない」を受け入れたとしても
その「偶然ではない現象」を「超能力」と判断する根拠は、本書ではほとんど示されていません
ただ、量子論的効果との類似性を印象論で述べているにすぎません
(ただし、一応研究者だけあって「印象論」を構成する要素と状況証拠は非常に多いですが、
それでも本質的に、根拠に欠ける点を補うことはできません)

まあ、まだ読んでる途中なので(いま2/3くらい)
読了したらまた印象は変わるかも

でも、この分野の先行研究者だけあって
「超能力」の仮説については、いろいろと参考になる点がありました

それについては次スレで^^;

920 :◆vtSa95S7HM :2008/11/19(水) 17:31:41 ID:htI7q1jT
>>919の文献では、肯定的立場からの実証研究で積み上げられた
以下のような仮説が挙げられています

・「超能力効果」で再現性を得るのは確かに困難ではあるが、少なくとも一部の
 肯定派が主張するように「再現性がない」ということではない

・予知(未来の知覚)も、透視(現在の知覚)も同じ程度に「超能力効果」は発露する

・被験者が実験への興味を失うと「超能力効果」の発露は小さくなる

・画家や音楽家といった創造性の高い職業の人の方が、比較的「超能力効果」は大きい

・ソフトウェアで生成した擬似乱数では「超能力効果」は生じない。しかし、
 自然乱数を生成する装置を使えば「超能力効果」は生じる

・コンピュータ相手の実験でも(コンピュータを擬人化したような実験デザインならば)
 「超能力効果」の発露は確認される

・ランダムな試行を同時かつ多数行った(例えば、多くのサイコロを1度にたくさん投げる)
 方が「超能力効果」は大きく発露する

・実験手法を厳密化することで、ノイズ情報(実験から得られる「超能力効果」とは
 直接関係がないと思われる情報)を遮断すると「超能力効果」の発露は小さくなる

・実験が精緻化すると「超能力効果」が弱まってしまうのは、初期の実験が超能力の
 存在を証明するために、シンプルで被験者にも興味深い実験デザインなのに対し、
 精緻化されてからは、超能力のメカニズム解明のために、複雑ではっきりと効果を
 観察することが難しく、被験者には退屈な実験になりやすいからである
 (ちなみにそういった理由による有意性の低下は、心理学や生物学等といった
 他の実験でも見られる)

・テレパシー(受信者側)のイメージは無意識から浮かび上がってくる
 したがって、通常の夢でも、覚醒時の記憶や感覚が歪められたイメージで
 改変されて表現されるのと同じように、テレパシーのイメージもある程度歪められる

以上の仮説は、ラディン氏が勝手に唱えているのではなく
一応その根拠となる実験が、全ての仮説に対して存在しています
(その実験にどの程度信頼を置くかは別として)

921 :◆vtSa95S7HM :2008/11/19(水) 17:51:22 ID:htI7q1jT
>>920で挙げた仮説については、「ソフトウェアで生成した擬似乱数では超能力効果は生じない」が
>>2の実験にとっては大変困ったトコロなんですが^^; (しかし、以前1が根城にしていたスレで出会った
「超能力者」の人が>>2の実験でも有意な結果を出したのと反する仮説だなあ……まあネット実験でしたし、
アホな1が騙されただけですかね^^;)、かといって自然乱数を使った実験は、ネット実験だと
乱数発生装置を実装したサーバでも用意しないと難しいでしょうし…
あと、「退屈な実験では良い結果は出ない」も痛いトコロだったかな^^;

まあ、そんなこんなもふまえまして、
次スレではまた新しい実験を企画していますです

誰でも気軽にスレ上で参加できて、
(少なくとも>>2の実験よりは)退屈じゃなくて、
2ちゃんというテキスト表現媒体ならではの実験
といった感じでしょか

その代わり厳密性はかなり犠牲になると思われますが、
厳密な実験(たぶん自然乱数を使った実験になる予定)は、
新実験で誰か目立った能力を発揮する人が現れたら
改めてその人にお願いしてみようと思いますです

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 18:03:32 ID:4cmv90Vv
ひ っ し で す な ぁ

923 :応援団1人:2008/11/19(水) 18:22:27 ID:GARW6qvL
熱い思いが伝わる。出てらっしゃいエスパーさん。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 13:48:30 ID:/EtUAxIH
>>921
面白そうなので頑張ってください
ちなみにスレが立ったときから張り付いてます

925 :応援団1人:2008/11/20(木) 14:22:37 ID:P0qbQTqt
スレ立った途中から訳あって1番を応援している。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 18:55:55 ID:5aLz2ZPU
新規実験は新スレでということじゃが、
スレで区切るんじゃなくて年明けからにしてくれ

どーも年末年始は忙しくてのう

927 :◆vtSa95S7HM :2008/11/24(月) 12:21:37 ID:9OCAgKaA
あ、はーい

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 23:58:56 ID:5VHU0zho
学校教育の知能テストの中身は
文部科学省によるESP実験の一部であります


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 00:22:37 ID:+qud3RiU
子供の純粋な心と超能力開発は関係しています

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 10:44:32 ID:zmx9tkL9
日本を代表する霊能者30人「日本霊能者列伝」別冊宝島編集部編 より

「リング」のモデル 御船千鶴子
国家に2度の弾圧を受け、「大本教」の聖師ろいわれた 出口王任三郎
「平成の千里眼」 宜保愛子
予言能力で大物政治家とのつながりもあった 藤田小女姫
神聖天皇宣言と予言で世間を騒がせた 長岡良子

突然神がかった農婦 北村サヨ
「山師扱いされたカリスマ 田中守平
元祖チャネリング 高橋信次
超古代史を語る宇宙への案内任 竹内巨麿


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 10:53:34 ID:zmx9tkL9
>>930
世界初の念写成功者 長尾郁子
時空を超えた 神 の念写 三田光一
トランス状態で念写 高橋貞子
千鶴子以上の透視能力 森竹鉄子
大事業家で「高島易」の創始者 高島嘉右衛門
関東大震災を予言した 九鬼盛隆
三島由紀夫にも影響を与えた 友清歓真
天皇の相談役務めた仙人 国安仙人
帝都のラスプーチン 飯野吉三郎


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 11:07:25 ID:zmx9tkL9
>>931
豪放磊落な気合術の怪人 浜口熊嶽
漢文教師から睡眠術師に転身 桑原俊郎
衆議院議員から霊術師へ 江間俊一
別格と評価された男 村上辰午郎
朝鮮で身につけた霊術 田村霊祥
著名文化人にも愛された静座法 岡田虎二郎
神人合一の城に達した合気道創始者 植芝盛平
霊能、忍術を駆使した古武道家 藤田西湖
正体不明の 最高物理霊媒 亀井三郎
モーター屋から霊能者へ 本吉嶺山
暗闇の物理霊媒師 津田江山
明治を震撼させた永遠の超感覚美女 長南年恵

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 01:48:10 ID:YoP3zO1t
ふ〜む

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 23:13:57 ID:JFeyLRNS
新実験は来月からか
じゃあ年末にかけてはこのまままったり保守?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 15:38:43 ID:FRUgV6fG
おじゃまします。
このスレに限らず、超能力は存在するか?という議論になりますと、ある派の根拠は在ってしかるべきだとなり、ない派の根拠は、かつて超能力を示した者はないとなります。

私はどちらかというある派です。
超能力と呼び名はここ百年くらいに使われだした言葉と思います。
過去、超能力に近い言葉としては、【妖術】【魔力】などが数えられると思います。
いずれも、特定の人物が他者の無知を利用した結果だと思われます。
現在は情報社会です。
次々と生まれる情報は、ソーメン流しのごとく流れ、個人の元へと運ばれる。
これが【妖術】【魔力】ということばが現代では流行らない理由です。

ここをふまえて超能力を語るとすれば、何か技術的で画期的な発見がなされたとき、そのとき超能力は誕生している、といっていいのではないでしょうか?そしてその理論の実用化に成功したとき、超能力が死ぬ時なのではないでしょうか?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 21:57:39 ID:zlWuHaBp
1


937 :◆vtSa95S7HM :2008/12/04(木) 12:04:13 ID:wlIFiLd3
ん?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 23:17:12 ID:rBqZyhXx
【ん】

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:30:34 ID:RE6a4MWv
http://gimpo.2ch.net/news4plus/

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 00:43:26 ID:p5OAHxKD
>>578

>例えば超能力に否定的な人や組織がやればいいんだが

でもねえ・・・・・・スターベイビー事件とかローゼンタール事件とかあるからねえ。と学会の皆神龍太郎もガンツフェルト実験に関する反論ではちょっとした不正をやらかしたし。
実験者の信頼度がそのスタンスで決まるというのなら、超能力の存在について特定の立場をとっていない人が実施した実験しか信頼出来ないのではないかな。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 21:15:27 ID:yE/8Nz/9
1はそうだろ
それとも内心は否定派なんかな

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:36:02 ID:2SX97FsN
否定派とかじゃなくても、ちょっと過去の論文や実験結果を読んだことがある人なら、
かなり疑ってかかると思うよ。
っていうのは、過去の実験はおそらく100近くあると思うが、そのうち、なんらかの
超能力がありそうって結果になった実験をあとで検証してみると、100%の確率で、
実験のミス、統計のミス、実験者の捏造、予算をとるためにデータ改ざん、スタッフの
一人のデータの改ざん、勘違い、マジックにだまされた、とか結局そんな結果。

過去の実験を見ても、ほんとに学者は簡単にだまされるし、自分自身でどうしても有意義な
結果が出るように細工をしてしまう。
マジックも専門家などがチェックしないと、今の種って、ハイテクで超高度になってるから
チェックできないと思う。
中国の気功師が、離れたときで気功を伝えるって実験は、なんと携帯でだまされたんだよ。
携帯をバイブレーションにしてポケットに入れといて、とりまきのスタッフが送信。
そりゃ「気」は伝わるわな。
手品師はそういうのやるときに、超小型のを耳の穴に入れるのとか、パンツの中に隠せるやつ
とか、歯にさせるのとか、そういう絶対にばれない工夫をするんだけど、そこまでやらなくても、
学者は簡単にひっかかる。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 18:13:23 ID:FuPkpG6i
>>942
まずは超能力やオカルトの類いについて10時間ぐらいネタが尽きずに
語れるようになってから出直して来い。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 08:31:38 ID:y3j1XlIA
師走よのう

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 20:13:23 ID:GRZRKiyj
超能力、霊能力、神通力、法力、千里眼、白魔術、黒魔術、スタンド、
根源的には全部同じものなのか?

教えて能力者!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:39:39 ID:8M7nipDb
>>945
マジレスすると、君の言うとおり、だからカエレ!
それらの本質を捉えられる人なら、聞かずとも分かるはずだ。
説明して理解できるものではない。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:14:53 ID:QaQiAJlQ
カルトがカエレ!

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 13:58:18 ID:/9e9Bkog
おまいらメリー

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 22:24:45 ID:VdQ6hT0S
@6

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 09:55:28 ID:TaxTICz7
今年も本物の超能力者は現れず。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:36:48 ID:GDlStX+4
否定派ばっかだからだろ

952 :応援団1人:2009/01/02(金) 16:05:27 ID:ftjPs321
ひゃーー明けおめ!!!!!!!!!
2009年度版新しいスレ出来たの?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:37:13 ID:EIAOoPSF
解明されたら超能力ではないだろ。それは超じゃない「能力」となるだけ
ばかじゃね?

超能力とは能力を超えた域、つまり非能力であって能力ではない。
それを能力で説明しえるものと閉じた論理で説明できると単純化
することが超能力そのものが理解できないというジレンマに陥る。



954 :◆vtSa95S7HM :2009/01/03(土) 15:10:05 ID:Ifq3d3EG

【 告知 】


新スレ立てますた。

超能力について学術論文を書こうと思う2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1230960157/l50

955 :応援団1人:2009/01/03(土) 21:13:54 ID:CFXE9J1R
スレ立てご苦労様。今年もよろしく。
訳あって今年も応援してます。ヨロ!

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:40:45 ID:MYeGEEbQ
埋め

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:21:25 ID:3pXVRL0N
1000なら2009年本物超能力者大勢現れる

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 04:02:08 ID:W6jNncxI
短編のSFというと星新一ぐらいしか思い浮かばない

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 04:04:31 ID:W6jNncxI
誤爆したw

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:22:26 ID:9qm3DTg2
>>958 そんな人は出入り禁止ですw

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:02:03 ID:A29RBP59


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 02:59:32 ID:V8ixuBGM
5枚組みの量子物理学についてのドキュメンタリーDVD
『What the Bleep Do We Know!? - Down the Rabbit Hole』では、
ある量子物理学者が、サイコロを振る前に出る目を念じて何千回も振ると、
多少出る目に偏りが生じる、みたいなことを言っていた。
それはコンピュータ上のサイコロでもそうなるらしい。
その学者によると、それは超能力的なことではなく、量子物理学的に意識と
物質にはなんらかのつながりがあるのではないか、ということだったとおもう。

一年以上前にみたDVDなので、だいぶ記憶があやふやですが。
もしかしたら日本語版のDVDはまだ出てないかも。
ちなみに、公式HPもあったので一応。 http://www.whatthebleep.com/

963 :962:2009/01/08(木) 04:52:13 ID:V8ixuBGM
>>962 タイトル訂正
『What the Bleep!?: Down the Rabbit Hole』でした。
http://www.imdb.com/title/tt0499596/

オリジナルの映画バージョンの方が
『What the BLEEP Do We Know!?』みたいです。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 07:39:38 ID:g03aw/K4
調べてみたけどすげー胡散臭いぞ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 09:14:08 ID:zRC3zCxL


966 :962:2009/01/08(木) 15:51:12 ID:V8ixuBGM
>>964
けっこう低予算だったのか、まあHPはいささか地味なかんじは否めない。
あとドキュメンタリーの製作者は特に専門的知識もなかったみたいなので、
量子物理学者や心理学者から宗教家やニューエイジっぽい人まで玉石混交
にインタビューをしていて、なかには胡散臭いとおもう人も混じっているかも。

でも、ドラマVTR用に起用されている女優マーリー・マトリンは
アカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞している女優。
別に自分が弁護する理由はないんだけど、ドキュメンタリー自体はけっこう
面白かったし、なにかの勧誘のためとかそういう胡散臭さは無い。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 20:39:39 ID:T/42B4gk


968 :◆vtSa95S7HM :2009/01/13(火) 09:56:03 ID:jWmgJOxb
松?
待つ?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 12:38:55 ID:pYrxTOMa



970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 13:19:00 ID:S89xauNq
壁にむかってブツブツ言ってる人と同じだな

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 19:28:32 ID:pYrxTOMa
遠隔透視をしました。
あなたは、昼にぶっかけ生卵飯を食べたでしょ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 18:08:37 ID:eohQ6hFD
あげ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 09:05:39 ID:e51c0YFl
age

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:59:51 ID:nMya8JwU
インチキ武術家 極鋒拳社代表
猫だニャン=張紫雲=遠山


中国武術【異端系】ディープ会話道場
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1077702731/269


269 名前:猫だニャン ◆lKnekodaJo [sage] 投稿日:04/03/16 17:53 ID:BLBrSPfJ
>李酪農氏
文章が読めない人ですね。
実戦ならボクシングの世界ランクにだって勝てる自信、もちろんありますとも。
なおかつ師父や師叔なら絶対といっていい程、勝てない要素が見当たりませんし、
師叔はボクシングルールのスパーでも実際にミドル級(世界ランカー)を倒しています。
インチキ老師とはまたずいぶん愚弄されたものです。
そういうあなたはどうなんですか?
これ以上愚弄なさるのであれば、下記まで連絡ください。
neko_da_nyan@hotmail.com

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 12:11:01 ID:CyUN1d/8
あげ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:02:07 ID:TCYrcy8k
エコノミー

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 11:01:59 ID:KGVJ5yi6
age

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 08:30:20 ID:xuGcMHum
下に書き込むレスのIDを予知しる!

予知:E, 4, W のいずれかを含んでいる
(大文字小文字の違いもアウトとす)

979 :ななし:2009/01/22(木) 10:11:51 ID:QOnVBLf4
てすと

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 15:08:26 ID:xuGcMHum
おお、当たったw

じゃあ、また下のレスのIDを予知しる!
(オレは書き込まん)

予知:B, 2, 5 のいずれかを含んでいる
(大文字小文字の違いもアウトとす)

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 04:32:52 ID:kIHEOqMw
ん?

463 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)