5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超能力について学術論文を書こうと思う2

1 ::2009/01/03(土) 14:22:37 ID:Ifq3d3EG
・論文の投稿先は国際生命情報科学会の学会誌を予定
・対象とする超能力は【予知能力】
・1は予知能力者ではないので、予知能力者を大募集!
・予知能力者の選定方法は>>2以降で

2 :1:2009/01/03(土) 14:23:55 ID:Ifq3d3EG
<予知能力者の選定方法>

*「選定」と言ってますが決して上から目線じゃないです。こちらは
あくまでお願いして協力してもらう立場。ただ、ちゃんと手続きを
踏まないと論文受理してもらえないので…

1.http://fukuoka.cool.ne.jp/buzz23/DL.html
 コイン投げゲーム(EXCELマクロ)をダウンロードして2000回プレイしてもらう

2.当たった回数が1090回以上、あるいは910回以下だった人は予知能力者の
  可能性あり。そういう人に、プレイした時のEXCELファイルをメールで送って
  もらう

3.送ってもらったEXCELファイルをもとに1が統計検定(カイ自乗検定 他)
  を行う

4.統計検定をパスした人にはリアル(オフ)で会ってもらい、リアルで
  コイン投げゲームをやってもらい、結果を1が統計検定する

5.リアルでの統計検定をパスした人がいたら、結果をもとに論文を執筆する

3 :1:2009/01/03(土) 14:24:19 ID:Ifq3d3EG
<Q&A>−その1
・なぜ2000回もやらなきゃいかんのか?!:
  そのくらいやってもらわないと統計的な判定ができないので。サーセン

・なんで1090回当たったら超能力ありなの? 少なくね?:
  統計学的には、多く当たっても少なく当たっても、もしそれが偶然の結果
  なら当たり回数が910〜1090回の範囲にピッタリおさまってしまうのです
  逆に言えば、その範囲から外れていれば、「少なくとも偶然ではない」と
  言い切れるわけです。で、過去の超能力の研究では、この範囲を越えた
  という実験例が非常ーーに少なく、また、少なくとも1は、今まで実は
  何回かこの実験をやりましたが、範囲越えできた人を1人も知りません

・2000回一気にやったら何時間かかると思ってんだ?!:
  いえ、一気でなくても良いです。1日100回くらいのペースで、休憩を
  とりながら自分のペースでやっていただければ…

・EXCELマクロなんてウィルス恐くてできねーよ!:
  専用のプログラム開発してる時間がないものて…サーセン
  紹介したURLのコイン投げゲームにウィルスが含まれていないことは1が
  確認済みですが、心配な方はノートン・アンチウィルスやウィルス・
  バスターなどのセキュリティソフトでウィルススキャンしてからファイルを
  開くことをお勧めします
  ちなみに、マクロウィルスに感染したら手動で駆除する方法なんてのも
  あります
  ttp://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_4.html
  あと、マクロ以外でプログラム開発に協力してくれる方がいたら神認定します


4 :1:2009/01/03(土) 14:24:45 ID:Ifq3d3EG
<Q&A>−その2

・なんでEXCELファイルごと送んなきゃなんねーんだよ!:
  紹介したURLのコイン投げゲームは、プレイの途中経過のデータを全てEXCEL
  ファイルに記録します。統計検定をするには、このデータが必要なのです

・お前になんかメアド教えらんねーよ!:
  捨てアドのウェブ・メールでも結構です;;
  最初はだいたいこんな感じでやり取りしたいと思ってます↓
   (1)1が捨てアドのメアドをスレで晒す
   (2)1の捨てアドにEXCELファイルをメールで送ってもらう
   (3)ファイルを送ってくれた人に、1が生アドで返事を送る
  ただ、送ってもらったEXCELファイルのデータが統計検定をパスしたら
  リアル(オフ)で会っていただくわけですから、
  最後まで顔出し身元バレが絶対NGの方は
  最初から参加しない方がよろしいかと…サーセン

・統計検定(カイ自乗検定)って何だよ?!:
  カイ自乗検定というのは、異常に多い当たり回数が出たときに
 「少なくとも偶然の結果ではない」ということを厳密に証明する統計テストです
  他に、プレイの途中経過のデータが通常の統計学の前提条件を満たしているか
  どうかもテストする必要があります

・なんでリアルで会わなきゃなんねーんだよ!:
  最初はネット上で実験に参加してもらいますが、論文として認められるためには
  実験した日時、状況、一緒に「能力なし」の人にも実験に参加してもらい結果を
  比較する、等ネットじゃわからないことも記録する必要があるからです…サーセン

・論文書いたら絶対学術誌に載んのか?!:
  もし予知能力者が現れたら1は一所懸命論文を書きますが、学術誌に載るため
  には査読という審査に合格しなくてはなりません。もし努力して書いたけど査読
  をパスできなかったときは…サーセン と謝るしか…orz でも、そうならないよう
  ガンバリます!

5 :1:2009/01/03(土) 14:28:27 ID:Ifq3d3EG
>>2の実験ですが、2000回やり終わらないと結果が全くわからないというのも
ダルイ話だと思うので、100回ごとの判定の目安を一応書いときます。。

100回 だと当たりが 38〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
200回 だと当たりが 82〜118回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
300回 だと当たりが 128〜172回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
400回 だと当たりが 175〜225回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
500回 だと当たりが 222〜278回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
600回 だと当たりが 269〜331回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
700回 だと当たりが 316〜384回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
800回 だと当たりが 364〜436回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
900回 だと当たりが 412〜488回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1000回 だと当たりが 460〜540回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1100回 だと当たりが 508〜592回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1200回 だと当たりが 556〜644回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1300回 だと当たりが 604〜696回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1400回 だと当たりが 652〜748回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1500回 だと当たりが 701〜799回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1600回 だと当たりが 749〜851回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1700回 だと当たりが 797〜903回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1800回 だと当たりが 846〜954回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
1900回 だと当たりが 894〜1006回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり

(有意水準 1% で計算)
2000回 だと当たりが 943〜1057回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり

6 :1:2009/01/03(土) 14:29:23 ID:Ifq3d3EG
56 :1 ◆vtSa95S7HM :2007/10/11(木) 15:53:17 ID:+1+T50tc
>>54
> でも理論的には可能なんだけど、現実的には可能なの?
> (予想するための計算時間とかの意味で)
一応乱数生成のシード値がわかれば予測可能ですが
>>2のEXCELマクロについては現実的には不可能と考えてよいと思うです

>>2のEXCELマクロのソースコードを確認してみましたが、Randomize 命令を
使っているのでシード値は乱数を生成するたびに変更されています
Randomize 命令が新たに割り当てるシード値はシステムタイマー値だそうで、
Windows の場合システムタイマーはミリ秒が最小単位みたいですから
乱数生成が実行されるのと同時にシステムタイマー値=シード値を取得すれば、
事後的には予測可能なのですが、次に乱数を生成する時にはまた違うシード値
が使われることになるので意味はないです

この条件で事前的に予測するなら、うーん、1つだけ方法を思いつくけど
人間業じゃないなあ…w

7 :1:2009/01/03(土) 14:30:04 ID:Ifq3d3EG

167 :1 ◆vtSa95S7HM :2008/01/12(土) 09:39:32 ID:gJcV1ShJ
>>166
どもでーす^^

> >>1の実験がどの程度の精度の乱数生成システムを使ってるかによるのではないかな、と
> 乱数システムって実は相当難しいんで、よくできたシステムじゃないとかなり偏っちゃうことがある
>>2のコイン投げゲーム(EXCELマクロ)についてはソースを確認済みで、
使われてる乱数は、Mircosoft の Visual Basic,VBA で共通に使用されている
Rnd()関数による擬似乱数です
また、Rnd()関数 の使用毎に Randomize 命令でシード値を変更しておます

コンピュータが生成する擬似乱数は性質上、どうしても生成する乱数列が長く
なると同じ数列が再登場してきます(「かなり偏っちゃう」とおっしゃられてる部分ですね)
これを「周期」と言いますが、擬似乱数の品質は一般にこの周期の長さで表され、
周期の長い擬似乱数ほど高品質ということになります

ところで、Mircosoft の Rnd()関数の周期は1677万だそうですので
この実験に関しては、充分な品質だと1は判断してるです

仮に充分でなくても、学術論文では周期1677万の擬似乱数を用いたことを
はっきり明示した上で結果を示せば一応OKぽです

まあ、Mircosoft の Rnd()関数よりも圧倒的に周期の長い
メルセンヌ・ツイスタ擬似乱数を使えば良いのですけど、
一応安定稼動してる>>2のソフトをヘタに書き換えるのが1には恐ろしいですw

> そもそもこのソフトがどういう仕様で動いているかがわからないと、
> どういう能力を調べてるかがわからなくなるような気がするな
上でも書いてるようにソースは確認済みですが、
やってることは単純で、Mircosoft の Rnd()関数を使って0から1の間の乱数を発生
させて、その乱数が0.5以上なら「表」、0.5未満なら「裏」という感じで処理してるだけっすね^^;

8 :1:2009/01/03(土) 14:30:39 ID:Ifq3d3EG
おっと、

前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1189590726/

9 :1:2009/01/03(土) 14:44:12 ID:Ifq3d3EG
というワケで、>>2-7の実験に参加してくださる能力者の方は引き続き募集、というコトですが
それとは別に新しい実験を始めたいと思います
もちろん、どなたでも参加していただければ幸いです


【 新しい実験の内容 】

・以下の URL に zip ファイルをUPしました
http://cid-93f3d84551997ca7.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public/200901

・ファイルをダウンロードしても解凍するにはパスワードを入力しなくてはなりませんが、
 一定期間、このファイルのパスワードは公開しません
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・実験に参加してくださる方は、このファイルの内容を透視、あるいはパスワードが公開された
 以降の光景などを予知して当ててくださいm(_ _)m
 (まあ、当てずっぽうで内容を予想するということですね^^;)
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ただし、ヒントをいくつか出します。
 ヒント:内容は短編小説(約1300文字)、ジャンルはSF

・予想、透視、予知した内容は、このスレに書き込んでくださいm(_ _)m
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・パスワードは、2009年1月31日に公開する予定です
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10 :1:2009/01/03(土) 15:03:57 ID:Ifq3d3EG
>>9 の実験について

この実験は、もちろん学術的な精査に耐えうるような実験ではありません
どちらかというと、能力者の方を見つけるためのプレテストのような意味合いが強いです
世の中には、ご自身に自覚がなくても能力を持つ方がおられるかもしれませんので
そういった人を見つけたい、という主旨です
この実験で良い成績をあげた方には、あらためて>>2の実験をお願いするつもりです
(もちろん>>2はシンドイ実験ですので、やっていただけるかどうかは、その方の意向に従います)

ところで、こういう実験の形にしたのは
前スレで紹介していただいた以下の本に登場する「肯定派の仮説」を参考にさせていただいています
『量子の宇宙でからみあう心たち: 超能力研究最前線』,ディーン・ラディン著,竹内薫 監修,石川幹人 訳

いわく、@被験者の興味を持続させるような「面白い」実験でなくてはならない、A作家や芸術家等の創造性の
高い人や創造的な実験対象で高い能力が観測される、B予知(未来視)も透視(現在視)も基本的に同じように
「当たる」、C多くの人が参加した方が「当たる」率が高くなる、DPCによる擬似乱数等の機械だけによる実験
手続きでは効果が出にくい、など

その他に、テキストベースの実験にすることで、2ちゃんならではの実験となる
予想をレスしていただき記録として残すことで、「テキストマイニング」という
統計分析手法が事後的に使用できる、等です

11 :1:2009/01/03(土) 15:08:18 ID:Ifq3d3EG
>>9 の実験について

ちなみに、詳しくは申しませんが
>>9にアップしたファイルのパスワードを
パスワード付きZIPファイル解析ツールを使って見つける
というのは、かなり厳しいと思います
(特に短時間で見つけるのは至難の技かと)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 22:28:24 ID:EIAOoPSF
>>11
1つなら直感で偶然あたることもある、それも然り。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:39:54 ID:MYeGEEbQ
だから大人数でやるんだろ
1人だけ当てたって統計的には意味ないし

14 :応援団1人:2009/01/04(日) 14:02:28 ID:usTPbtWY
さあ、今年もはりきって行きましょう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 18:04:54 ID:ZEfptvzP
パスを解析しようと頑張って見ましたが無理でした
ちなみに総当たりではないです

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 18:10:42 ID:divv34Ck
>>9
とりあえずパスいろいろ試してみて断念w
というワケで適当に予想残しとく。

なんか幻魔大戦みたいなサイキックバトルもの。
主人公は女
最後死ぬ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 16:49:54 ID:DqcMIdPq
スターゲート計画のノンフィクション小説

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:15:32 ID:A29RBP59
スターゲート計画ぐぐった

「スターゲート計画」(Stargate Project、スターゲイト計画)とは、CIA(アメリカ中央情報局)が関与したと
いう超能力研究計画のことである。おもに「リモートビューイング」(遠隔視, remote viewing, RV)の研究を
行っていた。日本のテレビ番組で「FBI超能力捜査官」として有名なジョー・マクモニーグルも参加していた。
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A5%B2%A1%BC%A5%C8%B7%D7%B2%E8%A1%A1%A1%CAStargate+Project%A1%CB


マクモニーグルw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 14:54:18 ID:alFBTG6r
≪告知age≫
>>9で公開実験参加者募集中!


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 08:35:27 ID:GDpbKodt
スターゲートは、アメリカだと詐欺師の2人に政府の人たちまでだまされた恥ずかしい事件で、
膨大な予算の無駄遣いっていう位置づけ。
実際にひとりは超能力で金儲けが出来るといって、お金を集め詐欺で訴えられ、もう一人は
永久機関を開発するといってお金を集めた。

日本の場合、どっかの三流ライターが、何もしらべないで怪しい雑誌に、超能力が認められた
例として書いたりしてて、そういうのをうのみにしてしまってる人が、まだいる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 22:26:27 ID:MiNVbL2d
age

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 18:55:54 ID:wnXCS5U8
マカー用おねがいします

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 21:59:27 ID:SpF5bpDG
俺予知能力があると思ってるんだが、1000回も淡々とするのはきついよ。
5分後のことが分かる能力がある。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:09:50 ID:SpF5bpDG
前のスレを見ると1さんには好感が持てるね。
20代前半の頃はそういう能力があったのに、
20代後半の今となっては、あんまりないかも。
コインを投げる前に結果が見えない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:25:39 ID:SpF5bpDG
誰かいませんか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:37:58 ID:SpF5bpDG
>100回 だと当たりが 38〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
当たり回数が明らかに間違っているよね?正規分布になってないし。

27 :23:2009/01/12(月) 22:57:20 ID:SpF5bpDG
ちなみに100回中71回的中した。
これってどうなのかな?
ちなみに先読みできるときとできないときがあって、
先読みできたのは3割くらい。先読みできたと感じたときは
100%の的中率でした。

28 :◆vtSa95S7HM :2009/01/13(火) 09:54:10 ID:jWmgJOxb
>>26
> 正規分布になってないし。
コイントスが従うのは正規分布ではなく二項分布ですよん
>>5はそれを前提としたカイ自乗検定です

> ちなみに100回中71回的中した。
> これってどうなのかな?
スゴイっすー

論文に書くのは試行回数が少ないのでアレなんですけど、
100回ワンセットでだいたい10回くらいやっていただいて
(期間を空けてやっていただいて結構です)
的中率が同じぐらいの水準を保てたら、
リアルでの実験(リアルだと100回ぐらいが限界かな^^;)
を土下座してでもお願いしたいです


あと、余裕がおありでしたら
>>9の実験もやっていただけたら感謝感激ですm(_ _)m

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 14:41:08 ID:rzWGgp6s
MacのExcelだとダメでした

30 :23:2009/01/14(水) 20:17:41 ID:8Uw0UmX6
>>28
言葉の定義がちゃんとしてなくてごめんね。
二項分布と言いたかったんだ。

>100回 だと当たりが 38〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
これって
「100回 だと当たりが 38〜 62回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり」
「100回 だと当たりが 34〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり」
のどちらかの間違い?それともどちらでもない?

31 :23:2009/01/14(水) 20:37:32 ID:8Uw0UmX6
>200回 だと当たりが 82〜118回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
と言うことでしたけど、200回中140回的中した。
微妙。間違えるときはさらにその一つ先の答えと一致することが多いな。

32 :23:2009/01/14(水) 21:00:03 ID:8Uw0UmX6
>300回 だと当たりが 128〜172回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり
300回中208回的中した。
表の出た回数162 表の出現確率54.00%


33 :23:2009/01/14(水) 21:09:58 ID:8Uw0UmX6
300回中273回的中した。


34 :23:2009/01/14(水) 21:17:39 ID:8Uw0UmX6
400回中333回的中した。

35 :23:2009/01/14(水) 21:19:32 ID:8Uw0UmX6
間違えた。
400回中273回的中した。
500回中333回的中した。


36 :23:2009/01/14(水) 21:28:06 ID:8Uw0UmX6
タイプミスするからこれからはコピペする。

トライした回数 当たった回数 正解率
600 395 65.83%
表の出た回数 表の出現確率
296 49.33%


37 :◆vtSa95S7HM :2009/01/15(木) 11:19:23 ID:wEHxqDVN
>>30
> 「100回 だと当たりが 38〜 62回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり」
> 「100回 だと当たりが 34〜 66回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり」
> のどちらかの間違い?それともどちらでもない?
念のため再計算してみました
うひょお! 計算間違いしてるオレバカorz

「100回 だと当たりが 38〜 62回 の範囲外なら予知能力者の疑いあり」
が正解ですね

ちなみに、ここでやってる計算は、自由度1のカイ自乗分布で
カイ自乗統計量={(当り回数−当り回数の期待値)の2乗/当り回数の期待値}
           +{(外れ回数−外れ回数の期待値)の2乗/外れ回数の期待値}
となる時の確率p(その「当り回数」が偶然によって生じる確率)が、
1%以下になる当り回数を求めるというものです
ちなみに、確率pは EXCEL の標準関数を使って
CHIDIST(カイ自乗統計量, 1) で求めることができます

って書くと、なんだか検算を催促してるようですが
決してそういうワケではないので…^^;

38 :◆vtSa95S7HM :2009/01/15(木) 11:56:36 ID:wEHxqDVN
>>31-36
うは、いよいよモノホンの香りがしてきましたね
EXCELの側で「表の出現確率」が多少偏ってるようですが、
それを補正しても、この当り回数はすごい!

> 間違えるときはさらにその一つ先の答えと一致することが多いな。
>>10で挙げた参考文献にも、実験時にそのような現象が起こることが書いてありました
それ自体、肯定側研究者からの興味深い仮説ですが
23さんのケースも、実験の過程を記録したEXCELファイルを使って
「一つ先の答え」と「予想」の関係を統計分析すると面白い結果が出るかもしれませんね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:45:07 ID:iSW3qM7J
>


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 19:27:55 ID:sXcMdqut
一応ファイルに意識を向けてみて中の文章のイメージを取得してみました。
ちなみに、ファイルはダウンロードしてません。
必要なのは、本当に人間が意識を傾けて作った文章が存在するということなので。
それで得られたイメージなんですけど、何と言うかドラエモンのような感じで
便利な道具があるんだけれど便利なのが仇となって最後失敗するみたいな…
何か抽象的ですいません(笑)私がやるといつもこんな感じなんです。
1さんは中身を知っているので、もしこれが大外れだったら大笑いしてるかもしれませんね。
答え合わせ楽しみにしています。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 20:39:48 ID:HlmuL7xq
age

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 16:00:02 ID:i1Zh2Xu7
二人以上で試験し、
観察者は被験者の見えないところでコイントスを行い、答えさせる。

学術論文書くのに自己申告で試験させてどうする。
そんな結果、全く信頼性がない。
出来上がるのは卒論のお粗末な奴がせいぜいだ。

それに100回投げて70回当てるくらいは普通にあること。それが1000回続けば別だが

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 22:47:02 ID:dBVSRKEj
>>42
EXCEL実験を元に論文を書くとは>>2は言っていない件。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:15:04 ID:xpMTmwsM
>>42
ちゃんと読めよ

45 :ギコ踏んじゃった:2009/01/21(水) 18:25:19 ID:F+jospl1
>>42 100回投げて70回以上当てる確率は
10万分の4

2万5千人に1人くらいの割合で普通にいますね(笑

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 18:36:42 ID:57ed2XXC
ちょっと違う方向から>>9の実験に参戦!

実験の文章は「天使」「脳」「兵器」という単語を含んでいる
ていうか日本語だよな?英語じゃ困るw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 17:07:23 ID:dA/yHr45
age

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:29:39 ID:K04TbFYc
土曜にPW公開?

49 :◆vtSa95S7HM :2009/01/31(土) 07:49:10 ID:hgn0Bmu+
>>9のファイルのパスワードです
tA9kQS2AMmGAl0NDtfLP8ubT4



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:38:17 ID:ofiHzV6k
誰も当たらなかったね。残念。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 16:32:52 ID:NPaM8w5H
結局答えを導けないのでは科学ではなく、愚学。
失敗した原因を蓄積する意味なら、次回はその同じ原因を繰り返さないという
ことだ。

何故同じ原因を持つ方法で同じチャレンジをする。答えは変わらない。
科学ならば、絶対にダメなものをすべて否定し、残った不確かものが
どんなに無関係に思えても、それが答えだと判断するべきだろう。
主観とか経験で、頭からありえないと判断する行為は全然科学的ではなく
オカルト的な手法でしかない。

オカルト的な手法でも答えを導ける方法はあるが、まったく同じことを繰り
返す科学+オカルトもどきでは、オカルト的な技術は一切含まれていない。
科学という立場なら、ダメだということも検証は反証の材料となるように
蓄積するべきだろ。前と同じ条件で失敗するなんて思い込みで繰り返す
愚かな行為と言われるのは正しい。

52 :40:2009/02/03(火) 11:34:39 ID:EEOx0Ocj
>>49
ファイルを読みました。難しいのでよく理解できませんでしたけど
人工知能の話なんですよね。ドラエモンも人工知能と言えなくはないし
それが元で起こった騒動ってことでニアピン賞駄目でしょうか。駄目ですよね(笑)
思いっきり外しちゃいました。

でもこの実験面白かったのでまたやってほしいです。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 22:51:08 ID:pkUGqiFV
>>52
SFとジャンル制限している中での実験だったんで、
全然駄目ですね。

54 :◆vtSa95S7HM :2009/02/05(木) 13:21:33 ID:HaQonYSJ
ご無沙汰でした^^;

>>50
んー、残念です^^;

>>52
> それが元で起こった騒動ってことでニアピン賞駄目でしょうか。駄目ですよね(笑)
実は、書き込みがされたとき「微妙だな〜」と思ってました。。
まさに、おっしゃるように、解釈のしようによっては「当たっているといえなくもない」みたいな…

> でもこの実験面白かったのでまたやってほしいです。
おもしろがっていただけて感謝です!^^
準備ができたら、またやるかもしれませんです
そのときは、またお付き合いいただけたら嬉しいっす

>>53
「2001年宇宙の旅」でも「ターミネータ-」でも「ドラえもん」でも、
今回の場合は「ニアピン」になるよーな気が^^;
それぞれの作品はテイストとしては似ても似つかないのに
SFって懐が深いですね〜

55 :◆vtSa95S7HM :2009/02/05(木) 13:28:16 ID:HaQonYSJ
>>54で申し忘れましたが、
>>9の実験に参加してくださった方には心より感謝申し上げます

>>16
> 主人公は女
> 最後死ぬ
この部分は、当たっているといえなくもないですよね^^;
40さんのケースと同様ですが、解釈によっては「当たり」と判定できる
という部分は、確率と統計の観点からも非常に興味深いです^^


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 02:53:44 ID:63qPhOl4
全然違う実験ですが、箱の中に35個の赤玉と65個の白玉を入れ、かき混ぜ、目隠しをして取り出す実験をしました。
取り出した玉はまた元に戻しかき混ぜ、また取り出す。
50回の実験で赤玉を28回取り出しました。
赤玉を取り出す確率は35%ですが、50回の試行で28回取り出すのは>>1の実験の表裏より稀な確率になるのでは?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 03:47:31 ID:j0xCrCax
それは赤玉と白玉の触感の違いで判別している
だけだよ。予知能力とは関係ない。

58 ::2009/02/06(金) 14:21:10 ID:63qPhOl4
赤玉は白玉に赤マジックで印しを付けただけですが。

59 :◆vtSa95S7HM :2009/02/06(金) 18:06:29 ID:i/kIEDo/
>>56
> 赤玉を取り出す確率は35%ですが、50回の試行で28回取り出すのは>>1の実験の表裏より稀な確率になるのでは?
「50回の試行で28回取り出す」が偶然起きる確率は、
「カイ自乗検定」によると 0.2% ですね
つまり、“「50回の試行で28回取り出す」は偶然起こった”という仮説は、
1%水準で棄却されたことになります。
(ちなみに、0.2% は>>37の計算方法で求めました)

ようするに、
「50回の試行で28回も赤を引き当てるなんて偶然じゃありえない」
ということが 99% の確からしさで言えたことになるのです

が、

試行回数50回というのが、
非常に残念ながら学術認定の基準を満たしていません…><;;

「カイ自乗検定」に限らず、通常この手の統計検定は
大標本(少なくとも100試行以上のデータ)でなければ
結果の信頼性が保証されないのです

ですが、実際に実験された体験を話していただいたことは
非常に貴重で感謝です!^^

60 :◆vtSa95S7HM :2009/02/06(金) 18:18:55 ID:i/kIEDo/
>>57
56さんが>>58で赤と白の違いを説明してくださってますが、
マジックで印がつけられているかどうかを指先の感触だけで
当てられる方って、どのくらいおられるんでしょうね
(ちなみに、1には全然無理です^^;)

1は56さんが実験で何がしかの不正をしたとは思っていないんですが、
そういう話とは全く別に、被験者は次に何の玉が出るかを事前に予想し、
玉を取り出すのは被験者以外の別人、という手順で再実験したら
どういう結果になるのか非常に興味があります

同種の実験をした肯定派の研究論文によると、
そのように手順を変更しても正答率が有意に下がることはなかった
ということでしたが、ああ、自分でも実験して確かめたい!w


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 19:55:48 ID:63qPhOl4
>>59-60さん、丁寧に有難うございます。
実は白玉・赤玉の話は嘘です、すみません。
実は私が打つパチンコの単発と確変の割合が単発35%、確変65%なんです。
それで、1月の初当たりに於ける私の結果が……初当たり50回に対して単発が28回あったんです。
狙ってるのは勿論確変なんですが、偶然この結果で、あまりにも不甲斐ない成績なので、赤玉に置き換えて聞いてみました。
他の人の率直な意見が聞きたくて、マジックで、なんて事も書きました。
>>57さんすみますんでした。

62 :◆vtSa95S7HM :2009/02/06(金) 20:50:58 ID:i/kIEDo/
>>61
> 実は白玉・赤玉の話は嘘です、すみません。
(ノ∀`) アチャー  「研究者は騙されやすい」を素でやっちゃいましたね;;
(つっても卵ですけど;;;)
ああ、ダメダメだな〜w>1

> 実は私が打つパチンコの単発と確変の割合が単発35%、確変65%なんです。
1はパチンコをしないので状況がよくわからなかったり…><;

確率変動は当りが出やすくなる状態で、
単発は当りが1回で終わることでしたっけ?^^;;;

この場合の確率が従う分布は一様分布なのかなあ…
あと各試行は独立なのか…
つーか、パチンコは釘目等の物理的な撹乱要因も関係してるので
パチンコ素人の1には簡単に統計分析できそうにないな。。

こういうのはパチンカーの方が詳しいんですよね
前にパチンカーの方のサイトで、統計学者もあんまり使わない
マニアックな確率過程モデルの理論解説をしててのけぞったことがありますw



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 20:54:26 ID:Zg/WuK50
養分だなw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:00:45 ID:63qPhOl4
釘が関係するのは収支です。
私が提案した確率と釘は無関係です。
35%と65%は、簡単に言うと振り分け率です。
だから赤玉と白玉に置き換えても支障はありません。
50回の試行で35%を28回引く確率は0.2%だそうですね。
と言う事は私の1月の「引き」は、(変な言い方ですが)500ヶ月に一度しかないレアな月だった訳です。
500ヶ月も生きてないですが……
確率って楽しいですね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:11:19 ID:TgPBlSvg
研究者は、合理性を見せればすぐ食いつく
馬鹿の典型にしか思えない。

正しそうに見えるものほど、それが極めて正しいほど、信じてしまう。
間抜けもほどほどにしろってところ。

本来研究するところは、うさんくさく、わけがわからず、つかみどころが
ないものなのに、頭から否定していたりする

自分に学があると信じているところからくる愚かさなんだろうな

66 :◆vtSa95S7HM :2009/02/07(土) 20:02:33 ID:dBqPjFvu
>>64
> 35%と65%は、簡単に言うと振り分け率です。
ええと^^; 昔で言うと「チューリップに玉が入った」という事象を1試行、
そして試行ごとに、35%の確率で「単発」に、残り65%は全て「確変」に振り分けられる
といった理解で合ってますでしょうか?

この振り分け処理をパチンコ台の組み込みプログラムで実現しているとしたら、
「チューリップに玉が入った」をトリガーとして、0.0以上1.0未満の乱数(0から1までの
どの値も等しい確率で出現する、すなわち一様乱数)を(ICチップに組み込んだ)
マイクロコンピュータで発生させ、もし、乱数が 0以上0.35未満なら「単発」処理に分岐、
0.35以上1.0未満なら「確変」処理に分岐する、みたいな処理なのかな

もしそうなら、おっしゃるように
赤玉と白玉に置き換えても全く問題はないですね

> 50回の試行で35%を28回引く確率は0.2%だそうですね。
いえ、「50回の試行で35%を28回引く確率」は、単に (35/100)の28乗 で
0.2%よりももっと小さいです^^;(ただし、28回の試行が各々全て独立である場合)

0.2%というのは、(ちょっとややこしいんですが^^;)
“「50回の試行で35%を28回引いた」という事象が【偶然の結果である】”と
判定した場合の信頼度が(1%にも満たない)たったの0.2%にすぎない
ということです。。

どう違うのかというと、上は単に「35%を28回」の生起確率ですが、
下は「【偶然の結果である】という仮説」が信頼するに足るかどうかを判定する(仮説検定)
ための指標を確率表示したもの、ということで意味が全く違ったりします

なので、
> 私の1月の「引き」は、(変な言い方ですが)500ヶ月に一度しかないレアな月
という解釈はできないのです><;

あと、この仮説検定の結果(信頼度がたったの0.2%にすぎない)は
試行回数が50回しかないので、統計的には全く信用できないです><;;
(つまり、真実は【偶然の結果である】が正解なのに、仮説検定は全く逆の、
誤った結論を導き出してる可能性がある、ということです)

67 :◆vtSa95S7HM :2009/02/07(土) 20:06:59 ID:dBqPjFvu
>>65
> 馬鹿の典型にしか思えない。
まさに1のことですね
お恥ずかしい限りです(/ω\) 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 00:56:15 ID:nhQuKB00
検証されると余程都合が悪いらしいなw
ま、いつまでも逃げ回って中身の無い主張を繰り返していればいいさ。

69 :23:2009/02/08(日) 03:28:10 ID:+AtzaM1V
お久しぶりです。1さん。
小説の中身が明らかになったようですね。仕事が忙しくて
参加できなくてすみませんでした。
パスワードが明らかになる日は仕事で参加できなかったんです。
次は是非参加したいので、もう一度お願いします。
今度は期間を2日か1日くらいに制限して短期的に
やったらいかがかと。
ところで1作目の予知はできたのかって?
後出しじゃんけんになるので伏せときます。

70 :◆vtSa95S7HM :2009/02/08(日) 19:14:15 ID:gpjeup90
>>69
どうもですー♪

> 次は是非参加したいので、もう一度お願いします。
> 今度は期間を2日か1日くらいに制限して短期的に
> やったらいかがかと。
ありがとうございますー
準備が出来たらアドバイスを参考にして、
もう一度やらせていただきたいと思ってます^^

> 後出しじゃんけんになるので伏せときます。
ふむむ、何か手応えがあったのですね?
なんて勝手なことを言ってますが^^;

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 16:05:19 ID:FG5PsCf9
>>65
何も貢献してないくせに上から目線で文句ばっか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 16:19:58 ID:jT4NunB9
>>71
おまえは道端のウンコに話しかけるのか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 16:38:05 ID:PNMzPV60
【速報breadline】ローマ教皇庁、カノッサ機関の存在を認める【海外ニュース】
 ローマ教皇庁はネット上で存在が囁かれている、カノッサ機関の存在を認めた。これは、

ローマ教皇ベネディクトゥス16世の指示に因る模様で、教皇直属の機関のようだが、目的、

規模など一切の情報は明らかにしていない。この時期に公表した理由は教皇は「時期が来た

」とだけ語っている。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 20:54:53 ID:6hN4iGfW
>>72
えんがちょ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 04:23:08 ID:0IDgTop6
このスレは一向に進歩がないね。>>1
君にその問題がある。まあ当然だけどね。こんなクソ意見に反感もったとすれば
君の性格に問題がある。まあどっちにしろ結果を掴むという技術を試行錯誤
しているようだが、普通じゃないものに手を出しているという自覚を持ったほうがいい。
異形なものに振れる、それは異形が存在すれば異形に影響されるということ。
まあ異形が存在しなければ、異形には触れないわけだから安心しておけばいい。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:09:10 ID:ivzGtjgd
えんがちょ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 08:29:32 ID:PfEx25EY
えんがちょ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 03:44:36 ID:hRka8MS/
えんがちょ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 04:28:27 ID:uEDQWxn5
Sxxでもして寝てなよ>>1

生暖かく見守ってやるよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 04:29:09 ID:uEDQWxn5
ベッチャベチョベチョ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 23:23:32 ID:i1Z7XV4H
まず、超能力のモデルを自分なりに特定できない時点で
>>1お前にはなにもできない、

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 00:16:43 ID:CQxhvqAK
えんがちょ

83 :応援団1人:2009/02/17(火) 13:05:06 ID:M536XXzg
今年も邪魔が入るが>>1へ 何しろ見守っているよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:28:13 ID:hJgMwi6p
>>1さんへ

ぜひ『超能力番組を10倍楽しむ本』(楽工社)を読んでください。

その中にはマクモニーグルの透視を検証して、番組スタッフが透視が当たっているかのように見せかけたり
『超能力を科学的に検証するとは』の章では超心理学者たちの実験がいいかげんなものかが説明されています。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:39:59 ID:FSdvKfTu
えんがちょ

86 :◆vtSa95S7HM :2009/02/18(水) 14:50:32 ID:YBHMQKyN
>>83
あざーっす^^

>>84
> ぜひ『超能力番組を10倍楽しむ本』(楽工社)を読んでください。
あ、山本弘さんの本なんですね
なら比較的ちゃんとした検証が期待できそう
本屋で見かけたら買って読みたいと思うです
紹介いただいてどうもです^^

>>10で紹介したのは、肯定派研究者が書いた著作ですが
超能力の検証がらみの本なら、否定/肯定どっちの立場で
書かれたものも読んでみたいっすね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:46:16 ID:53TGxsFd
えんがちょ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 13:35:06 ID:kLhsChqK
えんがちょって書いてるバカ消えろ。
うぜー

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:38:30 ID:xqJFBPVM
>>88
お前も消えろ、無視すればいいのに「うざい」一言。
もうくるなよ。キチガイは自分がキチガイだとわからないんだよな

90 :◆vtSa95S7HM :2009/02/20(金) 00:48:48 ID:OUMxkGPt
あ、すいません

自分もついつられて「えんがちょ」と書くところでしたorz

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 09:34:07 ID:rHLeaEv7
>72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 16:19:58 ID:jT4NunB9
> >>71
> おまえは道端のウンコに話しかけるのか?
ウンコ発言に触れるから。えんがちょ
じゃないの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 17:53:29 ID:s3k7h2Bn
>>89 おまえもうぜーよw 本物超能力者を首を長くして
待つうちに、待ちくたびれて、住人がイラついてておもろい。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 20:11:03 ID:ub5zL60E
実験が始まりました。

※※透視能力実験スレ※※
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234627331/92

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 06:28:42 ID:mRRTjdhb
>>1は、あと10年後に論文を書くそうです・

まだまだ時間はある


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:49:47 ID:Oaws5Mr+
本物が出てくりゃなあ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 20:18:23 ID:K/ainGHE
>>95
永久にでてこない。ファイナルアンサー!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 08:40:55 ID:llFgul0w
ファイナルアンサー?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:18:48 ID:ymoR8xXW
主催者があせってないからいいの。まったりね。

99 :◆vtSa95S7HM :2009/02/28(土) 09:35:33 ID:sOsGKDo+
はい。マターリ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 18:02:47 ID:gkp/FMbe
つまり、30年後まで待つ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 18:13:20 ID:kDddoWs+
2ちゃんもうないだろw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 18:15:03 ID:6h37DFZz
3chに移動すればいいさ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 19:30:23 ID:ldM3H7v4
まあ10年待とう。話はそれからだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:39:53 ID:3XOt4i5A
よしじゃあ寝る!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 13:45:32 ID:y3MIjOPI
10年後か、10年なんて一瞬だよ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 02:47:40 ID:D+jeF1rR
そして>>1は10歳年取った。

107 :◆vtSa95S7HM :2009/03/16(月) 20:59:44 ID:gdTpwSsu
ヒマですね〜

4月になったら>>9みたいなのまたやろうかな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 21:16:49 ID:2QgrNAH4
毎年やれば?30年ぐらいは続けられるじゃね?

109 :検証家:2009/03/17(火) 03:19:39 ID:+rBfwWcE
最近話題に進展がない。超能力も含め不思議現象をどう捉えるかの雑記。

それらの現象を追求してみると実験に穴があったり歪曲捏造も多い。思考停止すると真実に近づけないまま虚像を実像と思い込む。
ではそういう人は多いのか少ないのか。私の体験によると結構多いように思う。

トリックの種明かしにそれらは近い。例えばガラステーブルを500円玉やペンが貫通するマジックがある。これはタネが分れば
感心しそのアイデアに敬意を払うもナ〜ンダという感情も起きる。マジックと言わずにタネが分らなければ「神」扱いにもなりかねない。
その差は情報不足と科学知識の多寡からくる。ガラスには貫通しないという科学知識から消去法で追うとネタが見えてくる。

思考停止し分析をやめ「真実かどうかは別として私は信じる」という宗教心理に陥ったら科学ではなくなる。そういう人も多い。
先日もある事象に対して「これは実は勘違いなのだがそれを聞くつもりはあるか」問うと「聞くつもりはない。信じているから」
これでは話にならない。既に思考を止めている。世の中には不思議なことがあるのだよ、ガラスに貫通させる人もいるのだよと。

(余談だがガラス貫通のネタを知りたいか知人に聞いたらぜひ教えてほしいとのことで、セロの動画を観ながら説明した
推理小説の犯人を聞くようにネタを聞きたくない人もいるので確認してから教えている。もちろん侵害になるのでネットでは書けない)

110 :と勢いだけはwwww:2009/03/18(水) 01:13:13 ID:9UVg/06h
>最近話題に進展がない。超能力も含め不思議現象をどう捉えるかの雑記。
科学ではないことを科学として捉えるのが、永久に進まない原因とは
考えたくない考えたくない考えたくない考えたくない考えたくない


絶対にそんな風には考えないぞ。非科学も科学で説明してやる。

111 :応援団1人:2009/03/18(水) 08:51:13 ID:hO90qrw4
ちょっと目を離していた隙にレスが伸びてた
ま、とにかく気長に応援してる

112 :応援団2人:2009/03/19(木) 16:21:50 ID:p46eD6hc
1000まで応援すれば、3スレ突入だ。がんがれ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 01:24:06 ID:SMpHcbv4
1000

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 02:43:46 ID:34Z/33Rz
2000

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:36:55 ID:f4Zzn33q
Eメールを使ったテレパシーの実験
ttp://www.sheldrake.org/papers/Telepathy/email_telepathy.pdf

やり方は原始的で、
実験者がサイコロを振って4人いる被験者の1人を選び
残り3人のうち1人に、指定された時間にメールを送るよう指示。
メールが送信される時間は公開されているので
送信1分前に、誰にメールが送られるかを残り3人が当てるというもの。
選ばれた被験者が送るメールはCCで実験者にも送られる。

これ、やり方をアレンジすればここでも実験できるかもね。






116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 23:42:53 ID:DUEJdtMO
昔懐かしいメーリングリストかえ?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 12:18:54 ID:FVnQ95/F
>>115
別にメール使わなくてもいい実験な感が否めない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 18:00:25 ID:g/JVYqNw
全部テレビの捏造、演出じゃないか超能力なんて

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 17:03:19 ID:ZwrPZdyC
次でボケて。

120 :◆vtSa95S7HM :2009/04/03(金) 13:32:03 ID:tIMGDMSk
4月後半に、また>>9みたいな実験やりたいと思うです
スケジュールはこんな感じ

4月23日(木)00時:ファイルうp
4月26日(日)07時:パス晒し

告知期間を長くとれ、ってのと
実験期間自体は短くっていう要望があったので
こんな感じにしてみました

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:46:49 ID:bWnkOLyU ?2BP(1)
紫煙

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 00:41:37 ID:PfpPFIvS
次の実験も参加します
もうちょっと早くてもいいと思うけど

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 17:39:24 ID:bCOqPEUP
あの・・・、昨日のことなんですが、
初めて行った、自宅から離れたところのレストランで、
不意に、トラックが突っ込んでくる感触があったのですが、
そこの近所に今朝トラックが突っ込みました。

昼間いきなり白昼夢みたいに5秒後の情景が浮かんだことはありましたが、
それは自宅だったので、あんまり気にもしなかったのですが、
さすがにトラックのことは、びっくりしました。
18時間ほど先のことがかなり確実にわかるのが、
このまま続くのでしょうかね。

お金持ちになれればいいけど、パチンコの出る台も、リーチまで。
座れば5分以内にリーチが必ずかかります。
ナンバーズも少しずれます。
株は、以前アラビア石油がなくなる直前の沸騰はわかりましたが、
自分のお金にはなりませんでしたね。

トレーニングをすれば、変わるんでしょうか。やってみたいですね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 16:54:21 ID:U0QIv54k
トレーニングしろ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 16:43:07 ID:/7P8ao4v ?2BP(1)
23日か
他スレで宣伝でもしてくるかの

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 18:45:12 ID:2hDpPg0o
>>123です。

出張中、移動が多く、少しばかりトレーニングしてみました。
雨が降ってきた時に、いつやむか、予想したら、20分後。結果、20分後でした。
それから、泊まっているホテルへの仕事終わりの帰宅?時間も、4時50分と、ぴったり。

何か、他のことに挑戦したいですね。
今、5、8という数字が見えますが、5月8日に何かあるんでしょうかね。

127 :宇宙人:2009/04/10(金) 21:49:14 ID:+fS7KW1r
こんばんわ。

128 :宇宙人:2009/04/10(金) 22:00:05 ID:+fS7KW1r
板を間違えました。
でわ/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 10:55:55 ID:+0oRNep5
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
超音波歯ブラシ 4MHz [家電製品]
SolidWorks/ソリッドワークス 3 [機械・工学]
超零細町工場 親子二人または一人の会社7 [製造業界]
【研ぎ/研磨/ 砥石/sharpening】16ストローク目 [刃物]
過去ログ [機械・工学]

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 23:08:04 ID:yIAZ3lXK
なんかワッシャの意味を一般人は知らないとか言ったら
ショックを受けそうな奴が紛れ込んでるな

131 :応援団1人:2009/04/17(金) 11:37:05 ID:cEcntJop
まだこないね。
それもよし

132 :応援団2人:2009/04/18(土) 09:16:09 ID:HE28dQhv
まだこないね。
それもよし

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 07:46:26 ID:KD5hXjOa ?2BP(1)
《告知》
今週1が公開実験をするようです>>120

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 00:25:01 ID:iZT7JTr6
↓ここの人に聞いてみたら?
ttp://naturespirit.web.fc2.com


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 05:53:47 ID:BALD72qA
>>46 それは本当ですか? 連邦軍がニュータイプの研究に着手したのかも?
>>1は海外機関の調査員ですか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 17:18:06 ID:62lTDC4x
>>133わおーー!!、逐一御報告願います

137 :◆vtSa95S7HM :2009/04/23(木) 00:01:08 ID:lLULPM4N
というワケで、>>120の告知通り実験しまーす

【 誰でも参加できます−公開実験 】

・以下の URL に zip ファイルをUPしました
http://cid-93f3d84551997ca7.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public/200904

・ファイルをダウンロードしても解凍するにはパスワードを入力しなくてはなりませんが、
 一定期間、このファイルのパスワードは公開しません
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・実験に参加してくださる方は、このファイルの内容を透視、あるいはパスワードが公開された
 以降の光景などを予知して当ててくださいm(_ _)m
 (まあ、当てずっぽうで内容を予想するということですね^^;)
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ただし、ヒントをいくつか出します。
 ヒント:内容は文章です
     タイトルは「○○は何となく○○。どうして?!」です ← 予想する方はコレをヒントに…
     (○の数は実際の字数とは合ってません)
     字数は約1200文字です

・予想、透視、予知した内容は、このスレに書き込んでくださいm(_ _)m
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・パスワードは、2009年4月26日(日) 午前7時 に公開する予定

138 :◆vtSa95S7HM :2009/04/23(木) 00:02:42 ID:lLULPM4N
>>137 の実験について

この実験は、もちろん学術的な精査に耐えうるような実験ではありません
どちらかというと、能力者の方を見つけるためのプレテストのような意味合いが強いです
世の中には、ご自身に自覚がなくても能力を持つ方がおられるかもしれませんので
そういった人を見つけたい、という主旨です
この実験で良い成績をあげた方には、あらためて>>2の実験をお願いするつもりです
(もちろん>>2はシンドイ実験ですので、やっていただけるかどうかは、その方の意向に従います)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 02:17:13 ID:8mPvuXPz
おー乙
じゃあ今日から3日間パスワード解析に励むわ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 14:03:55 ID:cKZb3Ekx ?2BP(1)
>>137
> タイトルは「○○は何となく○○。どうして?!」です ← 予想する方はコレをヒントに…

「エコ運動は何となく胡散臭い。どうして?!」

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 17:33:04 ID:bD99XdW+
んーーーーこれは!!

142 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 13:34:19 ID:21GZLlN7
「超能力者は何となく胡散臭い。どうして?!」

なんでこういう時に限って
自称超能力者の皆さんはぱったり現れなくなるんだろうな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 14:52:10 ID:fEsRqqER
>>142
それは錯覚や勘違いの類でしかないから。
第三者が超能力だと認知すれば、それは超能力なのよ。
物理的に現象があるのではない。

超能力ではなく超脳力ならあるがそれも物理法則に従うわけ。
人智の及ぶ物理法則と自然の摂理、森羅万象の本質とは別もの
だけど、それは次元の違いにすぎない。
割り切れない対象を割り切れるとするならそれは近似すぎず、
類似でも一致(同等)と誇張するのは人智が捉える世界での話しに
すぎないわけ


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 17:12:10 ID:Of/tGy64
結果が怖いから
それなりの結果が出ないと多数の人は認めないし、下手したら叩くやつもいるだろ。長文垂れ流したところで言い訳にしかきこえないだろ
まあ実験前から言い訳しちゃうアレな人もいるけどねw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 22:57:42 ID:b9S2i5eT
超能力者だってそんなパスわからねえだろw
そういうんじゃねえだろ超能力って
アホか

146 :◆vtSa95S7HM :2009/04/26(日) 08:07:02 ID:m9VYxLp8 ?2BP(1)
スイマセン約1時間遅れですが…

>>137のパスです
4XXW2QGa3mWlWGVJf3CL0ramw


>>145
> 超能力者だってそんなパスわからねえだろw
いや、別にパスを当てて欲しいわけでは…

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 13:59:50 ID:AfhsRbk/
やっぱファイルUPからパス公開が短すぎだろ
その短くしろって言った本人が来なかったようだし
次からは前と同じくらいの期間(2週間くらいだっけ?)でいいよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 17:39:20 ID:Zb5ObPak
というか、告知期間を伸ばして公開を短くしても、
告知期間を短く取って公開期間を長くとっても変わらないんじゃね

>>146のパス設定だったら総当たりで解析しても
膨大な時間かかるからほぼ解析不可能だろうし

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 19:41:01 ID:AfhsRbk/
ちゅーても、前の実験の時はそれなりに予想が出てきとったんよ
>>16-17,>>40,>>46とか
でも今回はほとんど出てきとらんじゃろ
だから何もやり方変える必要はなかったんじゃなかろうかと

しかし透視のやり方は>>40みたいのが一番正しい気がする(中身は当たってないけど
ちゅーかパスを直接透視するとかやめてくれw
そんなんで万一当てられてもスーパーハカー(笑)の仕業と全然見分けがつかんわ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 21:07:20 ID:vjDLVlfv
>>149
そんな分りにくいパスにしても。
長くてもいいから、分りやすいパスに。
超能力という秩序が物質世界の法則性として存在するのならば、
無意味に近いパスでは法則性を取り出すのはできたとしても困難。

同じ技術的な難しさの確率でも人の超能力が読みやすい形ってものが
あるだろ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 21:19:02 ID:vjDLVlfv
どこかの物語で鉛の中に収めた文字を当てる実験の話があるが。

超能力に鉛で実験するのは、単に否定派に都合のよい状況をわざと作りだし
本当にその能力があったならば、どのような能力なのかを調べるという
探求からは激しく外れていると思う、まずはあるかないかの判定をするのが先
という方法論では何時になっても先には進めないとおもうよ。
まずはどのような状況ならそれが起こるか、
疑わしいものがあれば、それだけを特定して塞げばいいわけで。
最初からすべての可能性を塞ぐような状況を作るのは良くないと思う
物理的に起きている透視ならば、鉛なら見えにくいかもしれないし。
インチキができなければ、鉛にする必要すらないわけで。
もしなんらかの電磁波に関係するものであったとすれば、鉛ではその
超能力自体を再現するのが困難になるという話だとおもわれ。
インチキと区別できないという理由ならそのインチキになる部分だけを
塞ぎ、難しくするのは話が違うと思う。
解析ソフトがあるのなら、解析ソフトがない暗号のような原理を使えばいい
XORを多重に単純にかける暗号なら、そこには解析した人が完全に正しい
答えかを完全に検証する方法はない。「たぶんあっているよね?」
そういうレベルでしょう。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 15:11:00 ID:Os2pwT8t
>>150-151
結局インチキしやすい実験モデルに変えてくれと言っているようにしか思えん
一般化された解読アルゴリズムが公開されてるXOR暗号なんか論外だろ
多重に暗号かけても公開解読アルゴリズムをちょっと改変すれば破られるし
何重に暗号かけるのかあらかじめ決めてたら解読はもっと簡単になる

ていうか、超能力者ってのは脳内にコンピュータがやってるような
暗号解読アルゴリズムを持ってて、それを使って透視をやってるのか?
それこそありえない仮定だろ?
だって、そんなの「暗号化されたファイルの透視」だけに有効で
「裏返したカードの透視」には全く無効でアドホックすぎるだろ

だったら、透視者にとってはXORだろうがAESだろうが
暗号化方式やパス長なんて関係のない話なんじゃないのか?

どうもお前さんの仮説は
超能力者がパス解析を通じて暗号化ファイルの中身を読み取ってる
という感じだが、それはここに今まで出てきた自称「超能力者」の話とは
何か違うよ

自称「超能力者」が言うには、透視はあくまで人の念を読み取るものなので
対象が物体でもそれに込められた人の念を読むんだとか
だから>>2みたいな機械が出すコインの裏表なら当てられないが
人間が投げるコインなら当てられるみたいなことを言ってたと思う

だから>>40のやり方が正しいって言ったのは
目の前の暗号化ファイルじゃなくて、それを作ったときの1の念を
透視の対象にしてるって点な

それなら基本的に今までの学問的な遠隔透視の実験のやり方と同じだし
肯定派学者はそういう実験で今までさんざん「当たった」って言ってきたわけだから
肯定派の側に立っても十分当たることが期待できる
で、暗号化ファイルなんてものは事後的に透視が当たったかどうかを検証するための
証拠にすぎなくて、決して透視の対象じゃないというスタンスな

つーか、書きながら次の実験のやり方の提案を思いついたw
もうはっきり暗号化ファイルは透視対象じゃないことを宣言して
その代わり、日時を決めて1がファイルの内容を全国に念を飛ばしてくれ
たぶん内容を思い浮かべながらウーンと強く念じるとかだと思うんだが
もし1が否定派なら馬鹿馬鹿しくてやってられないかもしれないが
でもここはぜひやってくれw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 17:55:36 ID:WJn52Joa
>>152
>一般化された解読アルゴリズムが公開されてるXOR暗号なんか論外だろ
まず勉強不足、結果を確認する手段がないXOR演算に元を検証する
ことは不可能。単純な原理ほど解読することは不可能ということ。
難しい暗号でも解読したら検証する方法があるかぎり、それは解読したか
解読した側がわかる。XORにアルゴリズムなんてないし、それは
論理演算という。
それ以前に暗号の仕組みとか自分でプログラミングすらやったことがない
ど素人じゃないか?
まるで論理性も根拠も不明な突飛な考えだよ。

>一般化された解読アルゴリズムが公開されてるXOR暗号
これが無知のきわみを示している、脳内で作り上げた一般化
された公開された解読アルゴリズムをいうのをまず根拠として
示すべきだろう、できるのならな。w

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:07:24 ID:WJn52Joa
>>152
分りやすく例を上げてやる
Aというパターン「0101011110110101010110」
Bというパターン「1111101010001111101010」
これをXORしてCという結果をだし、Bを消滅させCからAを
復帰させるとする場合にAを復元させる方法があるのか?
君はこれを定説的な脳内XORアルゴリズムだと自分で作り上げた
常識で他の一般的な論理演算をXORで復元できるものだと決め付けた
わけだ。
XOR論理を派生させた一部の何かを勝手に妄想したんだろう。
それは君がどこかで読んできた1つの考え方で定説的、一般的な規格でも
ないし、常識でもない。
それをソースもなしで断定している時点で愚かだと思わないか?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:14:25 ID:Os2pwT8t
>>153
しかしこの実験では平文は文章だと1が明かしているし、
なおかつモノはテキストファイルなわけだから、
バイト単位でXOR演算を繰り返して既存文字コードに合致したら停止、
結果をユーザーが読めるかどうかで判定してOKを出したらEND、
NGならXOR演算のループに戻る、でほとんど平文は復元できてしまわんか?

復元できても、それが正解だという確証がない?
しかしこの場合、間違った復号で意味の通る文章になることなんてありうるか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:29:07 ID:Os2pwT8t
>>154
> Aというパターン「0101011110110101010110」
> Bというパターン「1111101010001111101010」
> これをXORしてCという結果をだし、Bを消滅させCからAを
> 復帰させるとする場合にAを復元させる方法があるのか?
A(平文)の1bit目の0をXOR演算した結果は、B(鍵)の1bit目が何であるかに
かかわらず{0,1}のいずれか(当たり前だわな
それは、鍵によるXOR演算を何度繰り返しても同じ、つまり何回暗号化しても
C(暗号文)の任意のbitに相当するAは必ず{0,1}のいずれか

で、この場合の暗号化は8bitもしくは16bit単位で行われるわけだから
その単位でXOR演算を繰り返したとき、既存の文字コードに8/16bit分一致したら
ビンゴである可能性はそれなりに大きいと思われる
なおかつ、置き換えたコードを文字列にしたとき、意味の通る文になって
いるならビンゴである可能性は相当大きい

あくまで可能性であって100%でない?
しかし現実問題として出題する側としては、これやられるとかなりの確率で
正解を当てられてしまわないかってこと

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:48:22 ID:Os2pwT8t
>>153-154
ようは「平文のbit列を任意のbit単位で任意の回数XOR暗号化した暗号文を復号できるか?」
という問題なら、お前さんの言う通り復号は不可能だよ

ただし、この場合任意のbit単位は採用できんだろ?
「パスはわかりやすく簡単に」がお前さんのオーダーなんだから
鍵にバイナリデータなんか使えんだろうし
なら、どうしてもPCで表示可能な文字コードにせざるをえんだろ

と、いうような制約がつくと復号不可能性も揺らいでくる

加えて平文は文字データで、なおかつテキストファイルで
とコンティンジェンシーに制約がどんどん加わってくると
復号不可能性はついに破れる

すなわち、
「制約なし復号問題」は解けないけど
実際的には「制約付き復号問題」なんだから解けるでしょ?ってこと




って、どう考えてもスレ違いだな…w

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 19:44:00 ID:v5kRlbDS
いや、面白いよ
どうせ人いないしね

159 :◆vtSa95S7HM :2009/04/29(水) 23:57:27 ID:zFybGPug ?2BP(1)
>>150
> 長くてもいいから、分りやすいパスに。
何十文字かの(意味のある)文章という形でもいいんでしょうか?
それだと総当りだけじゃなく、辞書攻撃も使えるようになるので
暗号強度は弱くなりますけど、その分文字数増やせばいいかな^^;

あとZIP暗号(AES方式)よりもXOR暗号の方がいいというのが
ちょっとわからないんですが、というのも
ここでやってる実験程度なら、総当りと辞書攻撃くらい想定しとけばいいと
思うんですけど、(ツールも公開されてるものではその程度のものしかない
ようですし)、それだとAESもXOR(の多重パス?)も変わらないような…


>>152
> 自称「超能力者」が言うには、透視はあくまで人の念を読み取るものなので
> 対象が物体でもそれに込められた人の念を読むんだとか
そういえば>>10で紹介した、肯定派科学者が書いた文献にもそれに類することが
書かれてましたね

>>10
> @被験者の興味を持続させるような「面白い」実験でなくてはならない
> DPCによる擬似乱数等の機械だけによる実験手続きでは効果が出にくい
辺りが関連してるかな?

> その代わり、日時を決めて1がファイルの内容を全国に念を飛ばしてくれ
そういう提案には乗りますよ^^
念じてる自分の姿を想像すると、なんだか素敵w

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 03:04:41 ID:amelYMw7
>それだと総当りだけじゃなく、辞書攻撃も使えるようになるので
>暗号強度は弱くなりますけど、その分文字数増やせばいいかな^^;
難易度は増やせば等価ですから。想定した期間で、最新鋭のスパコンを
1人で運用して出せるほどの難易度ならば、それは解読不可能と読めるのでしょうね。
辞書が使えるなどというのは辞書は良く使われるパターンを集積し
もっとも人が扱う可能性が高いパターンだけを集めた結果にすぎませんね。
単語の末尾に数字や記号を混ぜるだけでも文章になったものは解読の難易度が
不可能の領域に達するでしょう。
-Wh1at is th3is. T4his is a &pen%.という感じならば辞書では逆に解読
不可能になるでしょう。

161 :応援団1人:2009/05/01(金) 18:13:42 ID:OAoWblKz
興奮する

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 21:34:18 ID:X25Z7pfg
>あとZIP暗号(AES方式)よりもXOR暗号の方がいいというのが
>ちょっとわからないんですが、というのも
これは間違っていますね、XOR暗号ではありません、XOR演算です。
暗号方式でPASSとなる対象(鍵)とCRCなどの解読時の結果を
検証できない状態なら鍵を解析するのは不可能になります。元が何かを
特定できないということです。CRCなどで元が正しく戻せたという検証が
できるからこそ解読という行為が可能になるのです。

解読の行為ができなければ、暗号を解いたというのは主観でしか判断できません。
解いたものは多分これが正しい、そういうものは総当りでも不可能です。
テキストから同じ文字数の任意のXOR演算をし、結果を頒布して元を予想して
もらう。予想したものが解なのかはデータ作成者以外には判断できません。
解に近いかは予想した人でも、感で想像可能なわけです。
それは結果として近似を予想した人を探し出すことも可能となりえます。


163 :◆vtSa95S7HM :2009/05/03(日) 01:16:37 ID:xraePwJY
>>162
さあ、どこまでオレが理解できているか怪しい点もありますが、
例えばAESにしろDESにしろ、入力されたパスワードが
正しいかどうかを判定する手続きがありますよね?
で、おっしゃるXOR演算には、それに相当する手続きがないので
「パスワードの解読」という行為が原理的に成り立たないというのは
その通りかと思います

あと、辞書攻撃については
> -Wh1at is th3is. T4his is a &pen%.という感じならば辞書では逆に解読不可能
というのは、ナルホドと思いました
> 難易度は増やせば等価ですから。
というのも、その通りですね

で、(もしオレの上の理解が正しければ、ですが)
方法論に優位性があるなら採用しない理由はないのですが、
実際にやるとなると、いくつか課題があるかと思うんですね

1)XOR演算と逆演算には、参加者全員が入手可能な
 共通のツールがあった方が良い

 XOR演算と一口に言っても、原文と鍵を何バイト単位でマッチングするのかとか、
 ソフトウェアに実装するなら言語は何を使うのかとか、言語が決まっても何の関数
 なりコマンドなりを使うのか、といったように、いろんなやり口があるでしょうから
 そこをブラックボックスにしてしまうと、オレが原文と鍵はこれだ、と示しても
 他の皆さんに追試ができないのは不味いと思うんですね

 とはいえ、私事ですがプログラム組んでる時間もないので^^;
 ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se157334.html
 これを共通ツールに採用するというのはいかがでしょうか?

 この作者の方、ご丁寧に実行ファイルに、ご丁寧にVBのソースコードまで
 添付してくださってるので、中の処理を一度チェックしていただけたらな、と
 (あ、いえ、もちろんお時間がある時で結構です^^;)

 実は、細かい点で「これは162さんの要件を満たしてるのかな?」と思う点もあるのですが
 それも含めて、後日相談させていただければと..

2)実験で原文を当てた人(一部正解も含め)を、その後にどうやってカテゴライズするか?

 おそらく当てた方には、@超能力で当てた方、A地道なXOR演算のトライアル
 だけで当てた方、B両者のハイブリッド(!) が含まれている可能性があると思うのですが、
 やはりオレが研究させていただきたいのは@とBの方になりますので、
 Aとそれ以外の方を見分ける必要があるんです

 ですが、この一連の実験内で見分ける方法が正直思いつきません^^;
 やっぱりここから先は、対象者の方と実際にお会いしての、リアル実験しか
 ないんでしょうかねえ..

とまあ、いろいろご相談させていただきたいんですが、よろしいでしょうか?^^;

164 :◆vtSa95S7HM :2009/05/03(日) 01:18:45 ID:xraePwJY
>>162
あと、152さんとはイロイロといきさつがおありになったようですが、、
>>152の後半でおっしゃってることはもっともだと思いますので、
できればXOR演算と一緒に、“暗号文を透視対象にするのもOKだし、
1があらかじめ決めた期日に念を送るので、そっちを対象にするのもOK”
といった形で採用したいんですね
(ちなみに、暗号文を対象から外してしまう、というのは、そっちを透視できる
能力者の方がおられたら、その方を排除することになるので、個人的には
ちょっと不味いかなという気がするんですが、どうでしょうか?^^;>152さん)

よろしいでしょうか?^^;

もし、気持ち的にご納得できない部分があるようでしたら
152さんと162さんの実験を別立てでやらせていただきますが…

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 04:25:28 ID:MDujHKka
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 15:42:56 ID:jX9i9CdR
>>162
>もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
ぎゃははは!不幸の手紙かよww胡散臭せーーーWWW

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 15:49:10 ID:hVrUvKLs
>そこをブラックボックスにしてしまうと、オレが原文と鍵はこれだ、と示しても
> 他の皆さんに追試ができないのは不味いと思うんですね
「オレが原文と鍵はこれだ、」あらかじめ超能力の認知力でも絶対に解読できない難しさの
暗号で原文を公開しておけばいいだけでしょう。
超能力者も人ですから認知できる領域を超えるパターンをイメージ
するのは困難と思われます。
逆に鍵という概念が認知できる領域を超えるパターンならばそれを当てるのも
困難になるという理屈ですよ。
難しさが高ければ準超能力なのがその能力が偶発的に発現したもの
精度的に除外されるとは思いませんか?
そもそも超能力の結果は常にコンピュータが行うような精密さと正確さ
そして絶対的に1つも間違えずに的中させる特徴なのでしょうか?

まったく未知の文字列を透視するとして50文字中49文字的中させれば
これは確率的にありえませんよね?それも正確にといえば記述や検証の
気分で人は間違えるものでは?その程度の揺らぎを許容できる実験で
無ければ潔癖に否定し、怪しいとの意見に更に100万文字を全て一致さ
せるような透視なら信じるとかいう人もでてくるように思える。
まず、常人が覚えられる範囲の文字、つまり貴方がその文字を暗記できない
領域なら実験として困難で実際にできる可能性も低いとは思わないのでしょうか。

168 :152:2009/05/03(日) 17:25:11 ID:ZtWGsYSe
>>164
> ちなみに、暗号文を対象から外してしまう、というのは、そっちを透視できる
> 能力者の方がおられたら、その方を排除することになるので、個人的には
> ちょっと不味いかなという気がするんですが、どうでしょうか?^^;
ああ、そうね。それでいいと思うよ

ただやっぱ>>167
> 「オレが原文と鍵はこれだ、」あらかじめ超能力の認知力でも絶対に解読
> できない難しさの暗号で原文を公開しておけばいいだけでしょう。
とか読んでると、どうしても彼とは相容れないな

第三者が正しいことを保証できないような原文を示されたところで、そんなもの科学的実験の体をなしてないよ
1がインチキをやらない人間だとは予想できるが、それと実験デザインが満たさなきゃならない客観性は別の話
でもまあ、やりたいというならやればいい
けど自分の提案とは一緒にしないでくれ。ようするに
> 152さんと162さんの実験を別立てでやらせていただきますが…
で頼む。気持ち的には何とも思わんが、自分の提案は反証可能性のある実験を想定してたもんで

で、できれば先に162氏の実験を先にやってくれんかな
ぜひ参加したいんで
ただし、自分は>>163の「A地道なXOR演算のトライアルだけで当てた方」の立場で参加させてもらう
それで当てたって別に問題はないんだろ?→162氏

169 :◆vtSa95S7HM :2009/05/04(月) 10:17:19 ID:m5tG0KdB
>>168
> > 152さんと162さんの実験を別立てでやらせていただきますが…
> で頼む。
そういうことでしたら、もちろん了解っすー

> で、できれば先に162氏の実験を先にやってくれんかな
はいはーい、こちらも了解っすー

170 :◆vtSa95S7HM :2009/05/04(月) 11:46:54 ID:m5tG0KdB
>>167
> 「オレが原文と鍵はこれだ、」あらかじめ超能力の認知力でも絶対に解読できない難しさの
> 暗号で原文を公開しておけばいいだけでしょう。
わかりました。そのようにしましょう^^

152さんの実験とは別立てになりましたから
ある程度162さんの意向に沿った形にできようになったんですが、
その上で、私事都合でちょっとご相談したいことがあるんですが^^;
XOR演算で暗号文を作る場合、複数の鍵で多重に演算するというのは
必須要件でしょうか?

というのは、
原文と鍵の1回のXOR演算結果ならすぐにご用意できるんですが
それからさらに別の鍵で何回かXOR演算するということになると
1の能力限界上、ご用意できる原文の長さがちょっと短くなってしまいます,,,
(少なくとも、前回のように1000バイト以上を用意するのは無理かと^^;)

これは、前にご提案いただいた“-Wh1at is th3is. T4his is a &pen%”型の
鍵の長さをある程度長くすることによって代替可能でしょうか?

> まったく未知の文字列を透視するとして50文字中49文字的中させれば
> これは確率的にありえませんよね?
“少なくとも偶然に一致したわけではない”ということを証明するためには、
もっと少ない的中率でも十分ですよね

1がまず最初に証明したいことはそこなので、
もちろん全文字的中なんて求めてないっす

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 01:13:00 ID:C1nJzqum
>>170
>XOR演算で暗号文を作る場合、複数の鍵で多重に演算するというのは
>必須要件でしょうか?
鍵や原文が人の認知できる量、つまり一瞬で具体的に思い浮かべられる程度の
量が少量というのは透視能力者に負担はかからないでしょう。
負担がかかるというのでは、行う人を限りなく狭めた門に押し込め通過して
とお願いするようなものではないでしょうか、
できるだけ簡易であり、かつインチキできないという状況があれば
双方として受け入れ易いとは思いませんか?
基本的にいまだに能力者というのがインチキであっても、まだ確認するという
状況にも至っていないのですよね?ならばまずは形だけでも実施し
問題点を見出す為の叩き台的なことをしてみるの順序のように思えます。
いきなり完璧で抜け道がなく絶対的、これで証明できる、そんなの
果たしてできるのでしょうか。
これらのキーのアルゴリズムや組み合わせ多重度といった原理的なものは
透視能力の原理は科学(イカサマ的に知る)ではないので、その原理を複雑に
する変換の部分についてはできる限り複雑にするのが妥当だと思われます。

“-Wh1at is th3is. T4his is a &pen%”
"今#日 watasih%a 朝!おきて お昼に l漢anch を 食べました"
これは類似だと思われます、人が認知する何かとは意味であり感として
脳に至った情報というのが鮮明に完璧な情報の形になっているものでしょうか
つまり意味が極端に類似していれば、誤差が許されるとすると。
解読できないはず、透視できないはずの同じ意味を鍵でかり原文であるとしても
透視した対象については人ゆえにある確率で誤差や曖昧に認知していると
思われます。
鍵とは限りませんが「l漢anch」が「昼飯」などに間違えて透視しても
これは限りなく透視を成功したに近い、または透視実験に対する何かが起きたと
捉えてもよろしい内容かと思われます。
昼飯という文化がない人が、透視をしたときに昼飯という言葉がでてくるか
また単語の文字を当てるとして、イスラム文化の人が漢字を透視できるものか
もしイスラム文化の人が透視したとして、透視したものはイスラム文化での
価値観で一致するものを意味として表現するか、意味ではなく見えた絵柄の
絵として、絵の類似パターンを自分らが知っている記号や文字などで表現
するとは思いませんか?
超能力の実験の類で機械的な厳密を極めるのは、機械的な性質の透視者なら
それでいいのでしょうが、人間的な曖昧さを持つものが透視したとするのなら
その表現も厳密でもないし、透視して認知できる量や精度も人間が認知できる
範囲にあるとは思いませんか?
人智を超えた神みたいなものが、まるでコンピュータのように間違えず
完璧に行うほうが、その透視のほうが疑わしいと思う。
(※何かのインチキがある=疑わしい)
間違えてこそ人だと思います。

172 :◆vtSa95S7HM :2009/05/07(木) 09:40:35 ID:erc6wEFd
>>171
ええと、おっしゃってる内容を総合すると
「原文や鍵は短くてもいいから、複数の鍵で多重にXOR演算すべき」
というのが、162さんの意向ということでよろしいでしょうか?

その他に書かれておられることについては、同意です

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 22:47:33 ID:Arju/7QX
162は逃げたんか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:33:50 ID:MOv+U4US
まあ、このまま実験までいっちまえば
152が解読してやろうと手ぐすね引いて待ってるわけだからな

175 :応援団1人:2009/05/11(月) 17:23:48 ID:u1ClO/TL
ふむふむ

176 :応援団2人:2009/05/13(水) 04:49:50 ID:VUOCVvsW
152が全部やってくれるよ、絶対に。

だて152が正しい162が言っているのはでたらめ、うそ、もうそうということよ。

162の一億倍も152が正しい、それは1が一番わかっている。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 12:18:17 ID:rbSLWKd+
なるほど、152ってすごいのね。応援するぞ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 17:58:39 ID:GoxyavDM
162がキチガイすぎるだけだよ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 09:05:15 ID:CA+2FXQm
Fuck Jap【韓国ヒットチャートNO1!!!】
http://www.youtube.com/watch?v=eQck6z4q3_A
韓国で一時期ヒットチャートNO1になった曲です。
日本にはこの情報の事は隠蔽されています。
韓国の捏造された歴史と反日教育の賜物ですね。
流石、戦争で日本が負けた時に裏切った国のする事は違います。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 09:13:17 ID:1h4E6iuz
162のクズの話題はよそうよ、152を崇拝して、彼が先導で
早く完成させるべきだろう。きっと彼が全てを解決してくれる。
それが建設的な考えってもんだろう。

さあどぞ、語ってください


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 15:32:18 ID:I/LTt3jc
それは1が決めるんじゃね

182 :152:2009/05/15(金) 20:29:24 ID:FVwgc64M
>>180
ちょwwww暗号解読プログラム用に
ASCII,JIS,SJIS,EUCの文字コードデータを
csvでポチポチ作ってる最中なんだがwww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 04:53:07 ID:dqS8qWvy
>>182
乙、すげーな、さすがあんただよ、最強。
これでスゲーことになることは確実明白。応援しているぜ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 05:12:25 ID:lvMv1cxf
今年こそは、このスレも終わるか、進むか、どっちかになる予感。
それが運命というもの、

185 :応援団1人:2009/05/17(日) 18:55:12 ID:/UZnFz1z
訳あって>>1をずっと応援している。がんばれ。

186 :応援団2人:2009/05/18(月) 06:34:24 ID:DX66aSZC
訳あって>>1をずっと応援している。すこぶるがんばれ。
>>184
運命は>>1が解決する、絶対だ、100%超能力は科学的に解明し
それは学会で認められるだろう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 09:17:10 ID:FNIlsS6O
訳ないけど応援してるよ
前スレが立ったころからいるけど、もう1年半か
早いな

188 :◆vtSa95S7HM :2009/05/18(月) 15:34:19 ID:cjA84nih
>>182
オレも>>163で紹介したツールを多重XOR演算できるように
改造中なんですけどねぇ…^^;

>>185-187
あざーす^^)ノシ




189 :応援団3人:2009/05/19(火) 15:54:43 ID:nRES/utE
順調ですね。これからも応援します。
もう完成まじかですね。

190 :応援します:2009/05/21(木) 09:50:44 ID:NT8JX7N9
夏には完成ですな。秋には学会発表。すげー

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:07:50 ID:jGXdclhO
相談なんだが
最近未来のことが今自分が見てる映像と被って見えることがあるんだけど分かる人いる?

例えばニュース見てて速報で先日報道した身許不明の死体の職業、性別わかりましたって出た時に気付いたんだけど

その何日か前の身許不明の死体が発見されたニュースの時にテロップで職業も性別も俺には見えてて
後日の速報で今日判明しましたって聞いた時、怖った

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 00:48:04 ID:H0XoMFdL
それだけじゃ記憶の誤差としかいいようがないんじゃないかなー
俺もあるよたまに

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 10:13:18 ID:4V+pS7Cp
>>191
予知夢なら自分はたまに見る。現在東海地方に住んでいるが、聞いた事も行った
こともない京都の僻地の駅が夢に出てきて何かなあと頭の片隅に入れておくと、
数日後、ニュースで全く同じ場所で殺人事件が起きたと報道され驚愕したり
という事はしばしば体験している。日常化しているので気にも留めてないよ。
TV,ラジオの電波は面白い。急に必要な情報が入ってきたりもする。
ミュージシャンの友人は車であの曲が聞きたいと思うとドンピシャでその曲が
流れる確立が高く幼い頃からこの現象に気づいてたというしね。
胸騒ぎ、第六感、シャーマンのような超能力の域ですね。




194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 20:24:26 ID:ZA2BWg/Z
>>193
そういう説明は>>1が嫌っているらしいから

遠慮してくれ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 10:02:38 ID:Y+b1pz1i
このスレって。
>超音波歯ブラシ 4MHz [家電製品]
>超零細町工場 親子二人または一人の会社11 [製造業界]
>SolidWorks/ソリッドワークス 3 [機械・工学]
>【研ぎ/研磨/ 砥石/sharpening】17ストローク目 [刃物]
>超零細町工場 親子二人または一人の会社7 [製造業界]
こういう人が>>1なんだろうね。ワラッタ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 13:19:38 ID:m7eC1Xq2
>>193
> 胸騒ぎ、第六感、シャーマンのような超能力の域ですね。
ユング心理学では「共時性原理(シンクロニシティ)」という言葉で説明しているな

もっとも共時性の方はユングの本を読んでも「自分にはドンピシャに思える」という
記憶の錯誤と思い込みによる主観的現象なのか
「他人の証言や物的証拠でドンピシャだったことが後からでも証明できる」という
客観的現象なのかいまいち不明瞭なんだが

>>194
> そういう説明は>>1が嫌っているらしいから
別に嫌っちゃおらんだろ
むしろそれが上で言ったような客観的現象なのかどうか興味があるんじゃないか?

197 :◆vtSa95S7HM :2009/05/23(土) 23:42:51 ID:DxzTxz0b
>>193
今度予知夢を見られたら、内容を書き込んでもらえたらなあ
なんて^^;

>>194
嫌ってないっすよ〜


198 :193:2009/05/24(日) 15:36:30 ID:o+IVz6SH
>>194
君ような脳縮小型の人間には奇想天外摩訶不思議体験は臨終まで無縁だから安心したまえ。
>>1
そいじゃ、また。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 09:01:33 ID:W/YiF9OT
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
超音波歯ブラシ 4MHz [家電製品]
超零細町工場 親子二人または一人の会社11 [製造業界]
SolidWorks/ソリッドワークス 3 [機械・工学]
【研ぎ/研磨/ 砥石/sharpening】17ストローク目 [刃物]
【政治】児童ポルノ法改正は困難 『単純所持』の一律禁止で与野党に溝、協議進まず★4 [ニュース速報+]

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 08:08:00 ID:XWu7E6mP
>>198
ガキみたいな反応だねぇw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 09:22:30 ID:om3Fhc5V
ttp://naturespirit.web.fc2.com/

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:42:07 ID:XWu7E6mP
で、1スレ目と何にも進歩していないんじゃね?
飛躍するのに、保守的になりすぎている奴がいるから、その影響を
受けて壁ばかりつくって閉じこもっている引きこもりじゃねぇんだから

10歩進んで9歩下がるぐらいでいいだろ?
10歩進んで1歩の失敗ぐらいが望みなのか?

偉大な進歩は、失敗の多さで決まる。
失敗すらできない、経験がまったくない若者は、成功だけをどこからか
探してパクルことしかしらない。まるで朝鮮人のようだ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 02:39:45 ID:cg4sutvV
相変わらずキチガイが涌いてるな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 10:47:37 ID:g2si8Pkt
>>203
自作自演乙

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 16:07:56 ID:nMLIDWru
誰得w

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:54:05 ID:cg4sutvV
俺が自演して何になるんだよw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:33:17 ID:g28gZOyC
>>206
キチガイ乙


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 17:53:35 ID:hJsN88m1
>>207
自己紹介乙

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 13:23:14 ID:Kz5Hlmbv
>>202
> 飛躍するのに、保守的になりすぎている奴がいるから、
もし科学的方法論、よーするに反証可能性や再現性にこだわっていることを
保守的と言っているなら保守的大いに結構だね

反証可能性や再現性の無い結果をいくら出したところで
そんなものには何の価値もない

確たる根拠なく論理を「飛躍」させることは科学じゃ絶対にやっちゃいかんこと

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 03:41:34 ID:ML5+bMA0
反証可能性は科学とされているものでもあやふやな部分があるよ(詳しくは科学哲学などでぐぐって)。
科学的姿勢を崩さないことはスレ主旨からして当然だけどもね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 12:49:37 ID:j16cTj9L
結果的に反証可能性を満たせなかったというのはある程度仕方がないけど
最初から反証可能性なんか満たさなくていいというなら、ちょっと違うような…

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 16:02:46 ID:EF6Cr16c
>最初から反証可能性なんか満たさなくていいというなら、ちょっと違うような…

もちろんそうは言ってないw 反証可能性をとことん追い求めるとドロ沼に嵌るかも知れないよって事。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:29:24 ID:lCma3U/x
結局できないことをやるというのでは、無意味そのものだ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:37:53 ID:KJjKt917
>>212
まずは日本語というものをry

>>211
イミフ
学校を卒業したのも怪しい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:40:07 ID:i+6wf5gO
>>213
お前162?だったらとっとと>>172に答えてやれよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:11:55 ID:OcDHZVk/
米国と露国が超能力研究すすんでいるから、米国と露国の研究論文を2000件読め!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:37:48 ID:i+6wf5gO
また主語がデカいなw>米国と露国の研究論文

仮に多いとしても玉石混合だろうに
そのうちで最も読むべき論文のタイトルと著者名挙げてみ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 12:21:48 ID:wbR1zqz5
>>216
まずそれが先だ、粘着しているアフォよりまともな判断だろう。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:26:52 ID:yUAZtiut
日本の学会は、超能力、宇宙人、幽霊(アストラル体ともいうか?)の研究はタブーみたいだゾ。
それよか、プラズマの研究してみ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:09:55 ID:KQRSM9GQ
>>219
その学会に反抗するスレだとKY

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 10:59:11 ID:Ob/0w82E
失敗でもいい結果が何も出せないのは、何の進歩もない。
それは愚な行為だと悟れ。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:10:52 ID:Rjt+bO1o
ww

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:51:10 ID:Rb5iuXi6
>>221
そんなことはない、ここ数年で、論文の対象を考える方法を
微妙に浮かび上がらせることには成功している。そして
それに興味があるものを寄せることにも成功している。
微妙でも1歩は1歩だ、あと100年でも1000年でも不可能ではない。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:28:00 ID:YQOIcpje
>>223
10000年ぐらいたいしたこと無いよな。>>1がんばれ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:45:18 ID:B/P1SQuX
結構熱い試合だったのに、最後金のツッコミかた間違えて損こいた。
LV5LV4LV1LV1から5連鎖め作るより、LV1→LV4のが得だった。
どっちにしろ勝ててなかったようだがw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 02:59:15 ID:B/P1SQuX
禿げしく誤爆

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 06:40:25 ID:/5mnS7ul
微妙な1レス

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:19:45 ID:k+Q/zFPv
もうすぐ完成します。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 12:46:54 ID:vMuZud3H
眠いな。誰か超能力で遠隔操作による眠気撃退してくれ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:21:16 ID:rl+SJLoh
もうすぐ完成します。

231 :スーパー心理:2009/06/14(日) 08:46:00 ID:u22+iB1V
マナーモード

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:19:01 ID:8oZt7i7I
162出て来い

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:07:24 ID:Olkv5ekQ
そいえば最近「ESP」って言い方しなくなったね
いつ頃からだっけ?



他に「サイオニクサー(笑)」って呼び方も(略

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 13:18:23 ID:ixakkQC3
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。
もうちょっとです、最後の詰めです、もうすぐ完成します。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 16:38:33 ID:6fBBFOzG
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです
あと1歩のところです、応援してください。ここまできたのは応援してくれたおかげです


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:01:58 ID:H0kXX5Ur
全然スレ見てないけど頑張れ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:01:27 ID:m6VWz6Gu
>>235
陰湿だな

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:32:20 ID:DhJRlVkd
現実は小説より

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:22:40 ID:ojbv8wGk
俺も応援してきたかいがあったよ・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:52:37 ID:DhJRlVkd
応援すると、もう2年前からずーと

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 01:44:22 ID:m2CLAw+A
変なのが粘着してるな

242 :応援団1人:2009/06/24(水) 12:31:53 ID:VkZ45D3p
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。


243 :応援団2人 :2009/06/24(水) 15:30:07 ID:ooipmLxU
毎日応援しているから、急進しろ。俺が支える

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 17:49:36 ID:w4Wn0Qof



39
副業に興味ある方

家で稼げる副業

http://8q8q.masaka.ie-yasu.com/


245 :応援団1人:2009/06/27(土) 11:52:05 ID:3GVz4Yld
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

246 :元祖応援団1人:2009/06/28(日) 00:11:03 ID:Fy+QFzI8
NUNU!偽者応援団来たなーー!!おまえは応援団3人目のはずだ

247 :応援団1人:2009/06/28(日) 15:53:23 ID:28W02y+0
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

248 :応援団1人:2009/06/29(月) 02:17:29 ID:F6kfYp85
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

249 :応援団1人:2009/07/01(水) 00:49:00 ID:dEe9z5G6
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

250 :本物応援団1人:2009/07/01(水) 13:16:12 ID:IBmpTxT0
偽者め!!

251 :応援団1人:2009/07/02(木) 01:09:47 ID:ar0rTqO4
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

252 :応援団1人:2009/07/03(金) 02:36:21 ID:2/C2HEoP
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:31:09 ID:ocmS+b7y
とりあえず2スレ目は応援レスで埋まってしまうのか

254 :応援団3人:2009/07/05(日) 13:33:55 ID:8crN2yT3
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

>>253
それは応援されている本人が一番理解しているはずだ。
1000まで埋めるのに1日1発言なら3年はかかるよ


255 :応援団1人:2009/07/06(月) 11:10:53 ID:RN8FnKBL
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:42:53 ID:MT4EfdeS
なんで荒らすかなぁ…?

257 :応援団2人:2009/07/07(火) 13:06:45 ID:hcGf09HC
>>256
荒らすな。保守は必須だ。

荒らしとは応援すらしないオマエのこと。このスレがうざいだけだろ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 15:40:08 ID:3WcDnsAR
横レスだが

> 保守は必須だ。
保守だったのかw

俺も正直荒しに見えてたんだが
保守だったとわかればこれからは何も言うまい

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 16:06:19 ID:d5JQNxcR
半年以上もカキコミがなくともdat落ちしない板で、
こんな頻繁な保守が必要かねぇ…?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:50:42 ID:oivMZnxv
この板なら一週間に一回で十分
というか>>1がいるかも分からないけどw

261 :◆vtSa95S7HM :2009/07/08(水) 00:26:44 ID:pyGIL72h
・・)ノ”

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:01:06 ID:pP7nwxET
※透視能力実験スレ4問目※
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244207849/

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:01:20 ID:r8y6EQla
今日は『保守』しないのかい?応援団
ん?w

264 :応援団1人:2009/07/09(木) 03:50:20 ID:UzDUUXWq
>>263
これから寝るところさ、今日はまだまだあるぞ。

265 :だからー元祖応援団1人は1人だけ:2009/07/09(木) 15:23:36 ID:JfwKd6PI
偽者失せろや!!
俺が本当に>>1を応援している

266 :応援団1人:2009/07/11(土) 21:11:24 ID:2ixJzsva
やべ金曜日さぼちゃった

267 :縄文海進:2009/07/12(日) 05:47:14 ID:OAbBsP+T
超能力とは、学術的に論じることができないから、”超能力”なのではないか。
素粒子、ワームホール並みの事になるんじゃないの?

268 :雪の結晶:2009/07/13(月) 20:31:59 ID:p1YG+4Ap
の結晶の結晶

269 :応援団1人:2009/07/14(火) 00:44:30 ID:7tT8692g
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 11:29:51 ID:TLwPD305
長島一茂

271 :応援団1人:2009/07/15(水) 02:18:22 ID:3YW4ydaI
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

272 :応援団1人:2009/07/16(木) 00:42:00 ID:g+bTZj2d
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。


273 :応援団1人:2009/07/17(金) 02:36:58 ID:ac7dY1Py
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。


274 :応援団1人:2009/07/18(土) 22:13:09 ID:II3+cAcq
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

275 :応援団1人:2009/07/18(土) 22:36:33 ID:/+dX2RK8
>>271->>274
偽者

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:44:36 ID:2bGM/CeE
>>1 んー趣旨はいいと思うけど、この手の実験はそこらじゅうで
腐るほどやられてるから、実験結果が1つ増えるという意味で
意義はあるが、特に目新しいことではないね。

2chもいいけど、↓の人たちと仲良くなるとかが手っ取り早そうな。
ttp://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/index.htm


277 :応援団1人:2009/07/19(日) 19:08:15 ID:FDaG5XtK
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

278 :応援団1人:2009/07/21(火) 00:30:09 ID:TkgWF4lG
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

279 :応援団1人:2009/07/23(木) 00:31:07 ID:113Qm7+L
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。


280 :応援団1人:2009/07/25(土) 21:36:37 ID:xnJmt035
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

281 :応援団1人:2009/07/27(月) 00:11:57 ID:DZW/XpJt
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

282 :応援団1人:2009/07/28(火) 09:47:19 ID:h55dAx3x
ずっと応援してるから、安心しろ。俺が守る。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 12:03:12 ID:M5lc5Duw
7月末日

284 :妄援団1人:2009/08/01(土) 01:42:46 ID:KXpUnu4D
もう応援やめたから、ふざけるなこの、必死に下げる

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:59:39 ID:qyR7XrK3
まあ頼みもしないのに信者になる奴は簡単にアンチに寝返るよな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 05:46:26 ID:3voJcwac
NGしてるからどうでもいい

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 12:28:36 ID:OFgpxv8R
普通に保守してればいいんだと

288 :名無し0番:2009/08/06(木) 20:21:16 ID:5A2CmmPe
まず、超について、10.000文字で説明し
続いて、能について、10.000文字で解釈を立てる
次に、力について、20.000文字で学説を立て
最終的に、超能力について、フロイトの論説を具体的に表面化させ
物理的に超能力の総合的説明を15.000文字で記入する

ちょっと、ひねりとトルネードを加えて世界論文に提出できるように完成させる
ユリゲラーも真っ青

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:59:41 ID:AYve/PTS

   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < どこを縦に読みゃいいんだ?w
  |  ||__|| <  丿    \___________
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  
  |    | ( ./     /

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:15:46 ID:B5B1o9sx
> ちなみに僕は6月についに透視能力を開発し4種類のうちの
> 通常透視と遠隔透視が使えます。
http://www2.ocn.ne.jp/~inayama/psychic.html
だそうだ

依頼したら?>1

291 :◆vtSa95S7HM :2009/08/11(火) 13:11:04 ID:qyGxXIzt
う〜ん、そうですねえ

それじゃあ先方の掲示板とかで、オドオドお願いとかしてみようかなw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 04:58:49 ID:ZfT2zPHw
レスは一日おきにしかしちゃいけないの?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 05:19:10 ID:ZnOs2p8I
んなこたあねえよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 11:39:26 ID:acrzI98h
本日公示

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:52:08 ID:wD1zo8ob
そして明日になる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:24:15 ID:KdjzMa+P
533 名前:DoW 投稿日:2009/08/20(木) 21:07:12 ID:mxpCM0qS0
精神感応力は実際にあります。みなさんでもできる簡単な実験をご紹介しましょう。

会社の勤務中など(デスクワーク)がよいでしょう。。ある一人の人を選んで、誰もが知って
る(その人が知らないと意味はない)ややアップテンポの歌を心の中で歌いながらその人に
向かって念を送るようにする。(実験では「森の熊さん」などが効果大であった。)すると、うま
くいく場合は5〜7分程度(このあたりが最頻値をとる)で、その人が「森の熊さん」を鼻歌程度
に口ずさみ始める、というものです。

この程度のことは、誰にでもできますが、もちろんうまくいかない場合もあります。この実験は、
戦前、食生態学者である西丸震哉氏が考案したものです。西丸氏は「お猿のカゴ屋」で実験
したそうですが、今この歌を知る人は多くはありません。


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250348689/450-558
に出てくるDoWってコテなんだが、どうなんだろうな?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:31:53 ID:cZbdftB2
来ないな

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 21:41:19 ID:aXr4Kfhf
本日は明日も本日なり

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 03:47:43 ID:csXrIT8e
超能力云々はともかく西丸震哉は好きだ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 20:27:16 ID:WXBF8woV
オレが今何考えてるか誰か透視して

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:25:46 ID:dZ0gcFQ6
潮笑い!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 03:46:47 ID:P5ykvxHf
>>300
「どうせ誰も透視なんかできやしないだろう」だろ
でも心の奥底で「でもひょっとしたら…」だろ

その他のことも色々といっぱい考えとったかもしれん
しかし、上で書いたことは間違いなく一度は頭をよぎっただろ
違うか?

一応断っとくがこれは透視じゃない
「自分を透視して」なんて言う自意識肥大型の人格であれば
当然考えるであろうことを推理しただけだ

ってゆうか、この場合「透視」って言うのは間違ってないか?
正しくは「読心術」じゃないか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 00:16:34 ID:+dtFylSs
 

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 14:27:03 ID:4qlDIZiQ
>>302
高次のパターンマッチング、線形予測にすぎない。
低次の事象の関係性や仕組みは科学では説明されるが。
高次なものは要因を特定できず学術としては扱えないだけにすぎない。
自然界にあるフラクタル構造が示す相似性も予測の秩序として扱うことは
できるが、それは科学では説明できない仕組み(状況による自己組織化)
なので反証できる類ではない。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 09:31:53 ID:0Cw0SjVy
産業で。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 17:30:25 ID:YOvC7V0K
>>305
303はどうみても0行なんだが

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:00:51 ID:AcSpFBZq
 

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 22:26:12 ID:OJzqM8QJ
超能力研究の論文も掲載されてるとか

心霊研究―その歴史・原理・実践 (超心理学叢書) (-)
イヴォール グラッタン・ギネス (編集), Ivor Grattan‐Guinness (原著), 和田 芳久 (翻訳)
出版社: 技術出版 (1995/12/20)
発売日: 1995/12/20

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 08:15:07 ID:51EfMhAY
とりあえず買った

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:12:35 ID:oqN7DUP+
感想よろ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 15:58:00 ID:RqhmIopI
age

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 17:09:35 ID:jd0pjkJi
空気読まずに質問ごめん
霊能力って超能力の一部?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 20:56:04 ID:lsFr2hmP
霊能力、神通力、黒魔術、白魔術、妖術、法力、そういう手垢のついた古い
概念を換骨奪胎して科学チックな装いに改めたものが超能力だと思っているが

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 10:01:03 ID:R4lmmMUC
潮笑いについて学術論文を書こうと思う

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 19:00:45 ID:IsQIQBz0
潮笑いって何?

316 :南極地方の自然:2009/09/26(土) 19:52:11 ID:F33Pobtk
南極地方とは、南極大陸とそのまわりの海洋を含む地方をいい、一般には、南緯50〜60度付近の西風海流と南極海流のぶつかる線から南を指します。
南極大陸はほぼ丸い形をしていて、面積は、オーストラリアよりも広く、1361万kuあります。
大陸の08%以上は1000〜2000mの厚さの氷に覆われ、全世界の氷の約90%は南極地方にあるといわれています。
大陸の最高点は5000mを越えますが、平均高度はおよそ2000mで、大陸全体は、周りが急斜面で海へ落ちる平らな地形になっています。
大陸を覆う氷は氷床と呼ばれています。氷床は降り積もった雪で厚さをましていきますが、
表面や底の部分で溶けてるものや、海岸で切り離されて氷山になるものなどがあるため、氷山の量は増減を繰り返しています。
この増減は、世界の海水の高さや気候の変化に関係していますから、人々の暮らしにも無関係ではありません。
氷山は、巨大なテーブルが他のものが多く、北極のものと違っています。
南極の気候は、北極に比べて、一段と厳しい気温になります。
気温は夏でも0度をこえずボストーク基地のー88,3度という気温は、地上最低の気温です。
ブリザードと呼ばれる激しい雪あらしは、北極を含めた極地方の気候の特色のひとつです。
植物は、南極半島の先の方で見られる2種類の開花植物の他は、コケ類などの下等なものしか育ちません。
また動物も、陸上ではペンギン・トウゾクカモメなどの海鳥類のほかは原生植物しかみられません。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 01:38:19 ID:C3q/Q92q
勉強になるな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 20:52:49 ID:Gyy3fOSP
鯖復帰したのかよ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:26:27 ID:5VS5F+15
>>313
改めたというか、教義とか儀式の作法とかそういう余計な粉飾を取り除いたのが超能力じゃない?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 03:32:20 ID:0c9H9TOF
age

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:26:02 ID:wPV0lMp9
>>319
見える部分の儀式(作業)が無いだけで、見えない部分の作業があるのが
常に作用できる超能力というもの。

偶然でしか発動しない超能力は作業ではなく、時と場の存在そのものが作業の
発動条件となっているだけ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 06:51:57 ID:58LYshwT
ESP測定プログラムの配布ページ
http://kay.air-nifty.com/art/esp.html

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 12:28:34 ID:saHXe28f
あやしいwww

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:17:34 ID:i2pYKs7f
1はまだ見ているのか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:56:40 ID:R7nbOE5e
中学生じゃあるまいしマジで超能力を科学したらノーベル賞とか
そんな域じゃなくて、物理法則が(ry

326 :◆vtSa95S7HM :2009/10/31(土) 22:43:12 ID:NPu37nHv
>>324
規制中w

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 07:30:49 ID:Ht69iHYW
保守

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 12:27:01 ID:VljAqkpV
論文書く前にあるかどうか証明するのが先だと思うんだが

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 13:17:25 ID:5K+OH4Bu
「ある」って証明しただけの論文でもノーベル賞モノだよ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:03:46 ID:T1SDVbtP
証明以前に客観的な観測ができた時点でノーベル賞だよ。
現象の発見ということでな。

超能力なんてものは主観的な存在であって、それを反証できない類ってことは
過去のそれが無数の事実として証明済み。
ここまで反証した例はないよ。

「繰り返し誰でも同じことができる」これが出来ないことが
現実の多面的再現試験の繰り返しで証明済みってことな。

偶然できるとか、その人だけできるとか、そんなのは客観的な現象ではない。
常に同じことが誰がやってもできる、これが科学では必要な条件で
これすら知らない馬鹿が捨てるほどいるってこと。




331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:58:56 ID:ytRAktoc
だから観測できないことを観測するにはという愚問の答えを理解できない

それが>>1の問題。低脳だとそれを受け付けたくないだけ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:20:28 ID:6tfZOjX/
観測できないものを観測するには?
そんなの小学生でもわかるトンチだ。

変に考えれば考えるほど理解しようとすればするほど分からなくなる。
絶対に不可能なことを、可能にするにはと同じ。
存在しないものを存在させるには?

答えはそこにある。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:44:08 ID:mwLLYyca
観測できないことの証明って難しくないですか

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:45:47 ID:mwLLYyca
あ、「観測できないということ」の証明です

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:09:25 ID:2MYAyn2k
>>333
まったく何も理解できてないんだな。

存在しないものを存在させてみよ。
存在してはいけないものを、作ってみせよ。
証明せずに、証明してみせよ。

君が破れない壁ってこと。永遠に無理、不可能、絶対ダメ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:21:26 ID:TfhU9WLx
>>333
無いものを証明もなにもない。それは定義に反して存在しえない条件ってことな。

何かを存在と定義すれば、それではない性質のものは存在ではない。
液体の存在を定義し、それが気体になれば、
存在の性質が違う、液体という価値観からの定義ゆえに気体は液体として
存在していない。

観測とは人智による観測または間接的観測であって、人智では観測できない
対象、それは観測できないってこと。
人智で将来に先送りしても定義しえる物と、そうじゃないものがあることぐらい
悟れ。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:56:28 ID:PcNMUmLn
あぁごめんね、よくわかったよ

338 :NPCさん:2009/11/27(金) 18:51:56 ID:WF/XIUdW
764598398564398237864785342+20=764598398564398237864785362
2+1=3
少林寺小学校 http://www.sakai.ed.jp/shorinji-e/?20091127&rt54534238738954298
多比保育園 http://www.ans.co.jp/u/numazu/tabi/?20091127&rt544534273835982
あきら幼稚園 http://www.akiragakuen.jp/?20091127&rt547389495832
明浄保育園 http://meijyou.net/?20091127&rt55689409670564534893
診断くん(taruo.net) http://taruo.net/e/?20091127&rt6528547939745983
国本中央小学校 http://www.ueis.ed.jp/school/kunimoto-c/?20091127&rt543595684304806453
人見保育所 http://210.175.74.81/welfare/childcare/hoiku/hitomi/?20091127&rt445347929538492
真覚寺保育園 http://www.shinkakuji.com/?20091127&rt46389534972398342
正色小学校 http://www.syoshiki-e.nagoya-c.ed.jp/index.htm?20091127&rt35347238539842
平等寺保育園(北緯33度49分12.732秒,東経130度34分6.01秒) http://www.ans.co.jp/n/byoudouji/?20091127&rt34537429853084
オリジナル地球 http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg
龍郷町立 円小学校 http://ensyou.synapse-blog.jp/?20091127&rt45347823984593742
高知市立 追手前小学校 / のびゆく記録 http://www.kochinet.ed.jp/otemae-e/kiroku/?20091127&rt4437849537942
薬利小学校 http://www.nakagawa.ed.jp/eskuzuri/?20091127&rt4554348053942
生浜小学校 http://www.cabinet-cbc.ed.jp/school/es/024/?20091127&rt5453498282083
有住小学校 http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/elarizum/?20091127&rt5453472380539842
幸福の森幼稚園 http://www.shiawasenomori.com/?20091127&rt345348795397423
2ちゃんねる http://www.2ch.net/?20091127&rt4578378687453492

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 01:59:06 ID:ggPOSOSt
てす

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:36:12 ID:g1rnQz3n
念力age

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:21:59 ID:+ul0vJ8I
あらかじめ言っとくけどこれは俺の勝手な推測

このスレに自称超能力者が名乗り出て来ないのは
1がやろうとしてる統計学(?)使った検証の内容が理解できないので
いんちきだという結果が出た時に反論のしようがないからでは?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:30:42 ID:Ai6fbUat
実験では立証されてるよ
テレパシー

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:02:02 ID:jBxeEebL
ソース

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:52:32 ID:3Aw86LNr
>>342
脳内立証は、証明とは言わない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 04:05:15 ID:OY/jecBW
ソースまだ?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 00:32:19 ID:lnSmG7mQ
あけおめ

347 :超能力者演出も可能な世界的陰謀大暴露!!:2010/01/04(月) 20:48:24 ID:TDIZu+ko
下記スレッド内63、80〜82、86〜89、100番(2008年2〜8月記述)。撹乱目的の中傷に注意。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/63-100
その後に社会に起きた出来事のアドレスについては
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/143
よげんの書その後の展開
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1157875597/248

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 12:14:12 ID:cyAnreVv
1はこないだの超能力番組見た?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 08:37:50 ID:JV/D85lW
>>1
自分もこういう超常現象の類の研究したいんだけど具体的にどの大学のどの学部行けば良いのかな?
あるいは大学で研究やってなくても(やってないとは思うけど)当該の研究施設と結びつきが強かったりする所とか知ってたら教えてほしいです

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:34:52 ID:lVTtTkKE
>>349
東大の物理学関係で関連知識として研究するぐらいしか存在しないよ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 08:00:28 ID:FFgHPKPS
>>350
やっぱり物理ぐらいしかないですよね・・・

352 :◆vtSa95S7HM :2010/01/13(水) 08:42:38 ID:Ub0bOn99
>>349
350さんのおっしゃるように、本業の研究は超常現象とは関係ない分野をやりながら
副業的に研究しておられる先生方が日本では大半だと思います

ですので、もし超常現象を研究しておられる先生の研究室に入っても
最初は心理学なり工学なりの本業の専門分野を研究させられると思った
方が良いでしょう
(ぶっちゃけ、副業的に超常現象を研究できるようになるのは、大学院5年間を
勤めて博士号を取り、どこかの大学に教員として就職してからかと…)

それをふまえた上で、日本で超常現象を研究しておられる先生というと…

石川幹人 先生(明治大学 情報コミュニケーション学部)
http://www.isc.meiji.ac.jp/~ishikawa/
… 本業は認知科学の先生です。が、1の知る限り、日本では
 一番本業に近い形で超常現象を研究しておられる先生です

山本幹男 先生(国際総合研究機構 理事長)
… 気功の研究では日本の第一人者の先生です(注.ただし、懐疑派の
 学術研究者から批判されてもいます)。以前は、放射線医学総合研究所
 に所属し、文部省(当時)と通産省(当時)の補助金を得て、気功の研究
 を行った実績があります。国際生命情報科学会 (ISLIS)設立の立役者でも
 あります。現在は教鞭をとっておられないようですが、東邦大学理学部に
 訪問教授として籍を置いておられるようなので、ここに行けばコンタクト
 できるかもしれません。

安斎育郎 先生(立命館大学 名誉教授)
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~iat02143/
… 本業は原子物理学の先生です。上のお二方とは違い、否定派・懐疑派の
 立場から超常現象を研究されている先生ですが、その方法論については
 肯定派の一部の研究者からも評価されています。現在は現役を退いて
 おられるようですが、京都造形芸術大学の芸術学部に入れば、非常勤講師
 として安斎先生が担当しておられる講義が受けられるようです

副業で超常現象研究をしておられる先生方は他にもいらっしゃいますが、
とりあえずこのぐらいで。

このお三方の中ですと、現役で教鞭をとっておられる石川幹人先生が一番
よろしいのではないかと思います。明治大学情報コミュニケーション学部に
入学して、石川先生の研究室に入れば、まず、超常現象研究では飯が食え
ないことを教えてくださるでしょう(笑)。その上で、それでも研究者になりたい
という熱意があれば、いろいろと有意義なご助言をくださると思います。

あと、1は工学系の学部ですが、ぶっちゃけ超常現象研究は自費で個人的に
やっていますw ですが、以前ここにいらした心理学畑の方の話によると、
心理学部などでは、別研究の名目で、超常現象の実験予算を引っぱって
くることがある程度可能なようです。その辺も考慮に入れてはどうかと


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 09:28:40 ID:ZHjIwyWL
昇竜拳!!

354 :350:2010/01/18(月) 10:49:26 ID:FI5lr2Wy
>>352
マジレスしたの?
>350さんのおっしゃるように、本業の研究は超常現象とは関係ない分野をやりながら
>副業的に研究しておられる先生方が日本では大半だと思います

俺の発言は嘘800だよ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 12:30:17 ID:Kv2K2dQq
東大の物理云々はともかくw
嘘だとしても実態と合致してるけどな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:32:37 ID:YY1KBxug
>>1
こんなにも重要な情報をありがとう!!
てっきり日本ではまともに研究していらっしゃる方が存在するとは思っていなかったから驚きです
気功の研究の予算を引っ張ってこれたこともあったなんて・・・
なんとか機会を作って上記の方と接触してみようと思います

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 08:22:47 ID:dv4c3cs6
山本幹男さんが放射線医研でやった気功研究

http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/belabo/VSM1J.htm
1. 感覚遮断状態での対人遠隔作用実験
2. 感覚外情報伝達に関する脳波測定実験
3. 下意識に於ける未知情報伝達に関する聴覚誘発電位実験
4. 感覚外情報伝達に関する脳波測定実験(そのII)
5. 感覚遮断状態での対人遠隔作用実験(そのII)
6. 動物培養細胞に対するヒトの非接触作用効果検出実験系の検討

358 :検証家:2010/02/05(金) 01:37:43 ID:ZD7nZPRU
>357リンク先の「遠当て」について。(私のスタンスは肯定でも否定でもない)

一年目の研究  1.では 1秒以下での時間差で発信時刻と受信時刻が対応している。これが事実なら遠当ては存在する、と言えるのか?

16試行中6回一致した。この部分だけをみれば有意である。問題なのは「設定時間」である。それが書いてない。5.の実験で1分という文字が
あるので1分に設定したのかもしれない。1分を16回試したのか、16分連続だったのかで解釈が違う。

前者で「今から一分づつ区切り16回発信します ただしその1分内でいつ発信するかは分かりません」というのなら
スタート直後や終端は避ける傾向になるだろうから中央部の40秒を集計の基準とすべきだ。40秒の中で1秒以内の時間差ということなので
でたらめに受動側が反応しても40分の1の確率である。

もしこれが「今から送ります、でもタイミングは誰も知りません」という設定で、その最長時間が20秒ほどでそれを繰り返すなら
確率はかなり上がる。気功師と弟子という「あうん」の呼吸が通じる者同士が無意識に「この辺で来そうだな」と反応したものを
カウントしてもかなりの高い確率になる。この方法ならシロートのペアでもゼロにはならず、一定の確率は得られる。

では後者の16分連続中で6回一致したならどうか。これなら文句なくシンクロであって有意である。つづく

359 :検証家:2010/02/05(金) 01:39:45 ID:ZD7nZPRU
しかし一致したのだけをカウントしたのでは片手落ちだ。発信数と受信数を比較しなくてはならない。これは重要なことだ。

受信側がなんらかの信号を受け取っているなら、それらの数は一致しているはずだ。発信数が多く、受信数が少ないのなら
「数打ちゃ当たる」で、その中の1秒以内だけをカウントしたのなら「伝達」の本質が問われることになる。

なんらかの信号が発信され、それを受信しているなら「タイムラグ」は生じない。つまり送ってない時刻に反応したなら「暗示」が原因である。
16回送って6回一致した、というなら、10回は一致しなかったという意味にもなる。受信が6回でだけでそれが全部1秒以内であった、というなら
有意である。しかし10回は「ハズレ」だったというなら、そのタイムラグの原因は「暗示」しかない。つまり偶然を強引に解釈しただけである。

伝達媒体が電磁波の類か未知のなにかであってもタイムラグは生じないはずだ。この実験から「気巧は事実である」とするのは安直すぎる。

有意とするには発信数と受信数が一致すること。それらのタイミングは1秒程度で、30分ほど時間をかけて連続で行うこと。

360 :検証家:2010/02/05(金) 01:41:30 ID:ZD7nZPRU
百歩譲って信号の授受があったとしたら、その信号の「成分」を知る上で重要な実験が抜けている。
少なくても「電波」であったなら鉄で遮蔽した囲いの中では反応しないはずだ。(簡易的にはロッカーでいい) それでも反応したなら
「未知のなにか」であり、それ自体の観察だけでも十分な価値がある。(ブラックホールの存在と同じで間接的に証明できる)

他の問題点は受信側(弟子)に実験の主旨を伝えてあったことだ。いつ発信するか分からない状態にしないと暗示が入り込む
1週間ほど密かに弟子を監視して、その期間の中で気功師には突然に発信せよと実験者が伝える。ビデオで撮り反応が一致していれば
間違いなく気巧は存在する。

一見厳格な実験にみえて穴だらけなのだ。発信していない時刻に受信反応が現れたことを重視しなくてはならない  それが暗示である強い証拠である

361 :検証家:2010/02/05(金) 02:00:01 ID:ZD7nZPRU
この実験は穴だらけだが、科学技術振興費(5年間で1億円)が投入されている。税金だ。
一億使いましたが何の成果もでませんでした、とは言い難い。そこで体面をよくするためにある作為が生じることは想像できる。
無意識か作為的かは別にしても、ある程度のバイアスがかかっていることだろう。他の英文は読んでないが邦文だけでこの実験者はセンスが悪いと分かる。
超能力を検証するには総合的な視点が必要だ。

362 :検証家:2010/02/05(金) 02:32:13 ID:ZD7nZPRU
あれ 確率計算が違ったか? 発信も任意の40秒のどこかで、受信も同じなら二乗になるか?いずれにしても「ハズレ」があるなら暗示を暗示している。

(余談だが、気巧で弟子を触らずに飛ばす武術の長が、他派の相手と試合をしコテンパンにやられる動画がある。
飛んだのは暗示である証拠で、気巧を信じない相手には全く通じない。同様の動画が他にもある。保存してある)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 06:04:16 ID:SS6vxVO8
おや、お久しぶり>検証家

ところで山本幹男さんの研究に対して
検証家氏が>>358-362で書いてるような批判をしてた
サイトが消えてるんだよなあ

山本幹男さんってのは医学界の中では大層な権威らしくて
医者の中では彼を批判しているのは皆無
たぶん研究の内容についちゃ思うところがある医者は
結構いると思うんだけどねえ…
なんだかなあなんだよねえ

医学以外でも彼に反論する者はほとんどいなくて
と学会ですら、彼を名指しで批判したことはなかったと思う

364 :事隠士:2010/02/05(金) 08:58:46 ID:8x/KuCcC
山本幹男さんですか、、、なつかしいですね。
1年目の実験は、主に外から観察させていただきました。

>>361 検証家さん
 1年目の追試ができなかったのが大きいですね。


365 :検証家:2010/02/05(金) 11:28:52 ID:ZD7nZPRU
↑で「タイムラグ」は生じないと書いたが、決定的なことは発信する前に受信側が反応した場合である。
送ってもいないのに反応したのなら暗示である。カーテン越しで実験する案を発展させてビデオを使えば面白い。

2階に気功師を、5階に弟子を置く。弟子はモニター画面を通じて気功師の動きが見えるようにする。気功師の動きに応じて弟子がのけぞる。
ここで同期していればなんらかのエネルギーが出されたという証明になる。

という設定で裏をかく。画面に映っているのは録画であって2階に気功師はいない。それでも反応したなら弟子の思い込みであると証明できる。

実際には群馬高専?だったか、学生に気功師の達人を演じさせて気を送ったところ相手が反応している。目の前にいるのは気巧の大先生である。
との事前情報が反応させた。信じた者は反応する。上記でいえばソックリさんを使ったらどうなるのか、も面白い。

チョットしたアイデアで気巧の本質に迫ることが安価にできるのに、高額をかけてこの程度の成果しか得られないとは実験のセンスが悪い。

山本氏は「潜在能力の科学 」も著しているが、科学するならまず気巧が暗示によるものか否かを峻別してからである。
暗示であったとしたら、どういうトリガー(視覚、音声、雰囲気)で発動するのか、それらも研究の対象になる。そういう深掘りが感じられない。

(七面鳥のオスがメスの模型のどの部分に発情するか調べるため、模型から羽など特徴的な部分を徐々に除いていった
実験がある。最後には首から上の頭だけあれば十分なことが分かった。因みに雄牛は乗っかる物体ならなんでも発情できるらしい。
気功師の腕の動きに反応したのなら、ドラエモンの被り物でも効くのか、画面にモザイクをかけても効くのか、ワイヤーフレームでも効くのか
録画でなく2秒ほど画像を遅延させたら生と画面上とどちらが優先されるのか、様々な実験ができただろうに)

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:49:47 ID:QOuY4qMq
学術論文なら否定的な内容にしかならないな

367 :検証家:2010/02/16(火) 01:37:25 ID:iX8BET+c
超能力で水の味を変えられるか?   面白い実験があった。白ワインと赤ワインをそれぞれワイン通に評価してもらう実験だ。
ソムリエクラス?の通50余名を被験者にしてその味を評価してもらった。

これには仕掛けがあり、赤ワインは白ワインを無味の着色剤で赤ワインにしたものだった。しかし同じ物だと見抜いた物はほんの僅かで
ほとんどが赤ワインとしての評価をした。つまり色に騙されてしまった。ブラインドチェックでないと先入観が舌を変えるということだ。

超能力で水を「奇跡の水」に変える、という話はよく聞く。これもメカニズムは先入観が本当に味覚を変えてしまったせいだ。
「味が変わった」というのは本当にそう知覚している。教祖の”波動”を受けて変質したと思うと本当に味が変わる。

こんなことは本スレの人なら分かっている話だ。以降は私が実際に経験し現在進行中の話。
某会(数千人いる)の教祖の”エネルギー”を注入された水を売っている者がいる。それ自体は2千円ぐらいで悪徳とは言えないが
「万病に効く水」を勧められたがもちろん買うわけがない。  ただの水を化粧水替わりにしたり、薬の代わりに飲んでいる。

教祖は超能力を謳っている訳ではないが「エネルギー注入水」は結果として同じ意味になる。これさえ飲めば健康になれるというフレコミだが
教祖は亡くなった。死因は不明だが病死なら効かなかったことになる。天命を全うしたということだがそれほどの老齢ではなかった。

超能力で水の味を変えられるか?は超能力者を演じ先入観を利用すればYESであり、ブラインドチェックならNOである  雑記失礼
(ついでにいうと水のクラスター云々は都市伝説であり観測も実証もされてない 日本電子のM氏の測定ミスが流布されたのが発端)

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:09:27 ID:zV9xTkU9
先入観だけでは、暗示で確率がわかっただけじゃん。
それは味を変えたのではなく、言論誘導をしたのと大差ないってこと。
どちらにでも解釈できる領域を誘導によって、操作したのにすぎない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:21:16 ID:1IT2CInK
ところで疑似科学で医療に分類されるもの(気功やOリングなどの民間療法)は
二重盲検が可能なのだろうか?

検証対象の療法を被験者に施すとして、
療法の目的や名称、メカニズムを教えずに行うとしたら
インフォームド・コンセントの観点から医療倫理に反しないだろうか?
(そもそもそれで、被験者の身体に悪影響が出たら誰が責任を負うのか)

そういうことに無頓着だった一昔前ならともかく
何かと医療コンプライアンスにうるさい昨今で可能なのかな




370 :検証家:2010/02/27(土) 00:06:28 ID:IyJEcHE1
>367で教祖云々を書いたが、そこは宗教を謳ってはいない。関係者も「宗教ではありません 現状医学に疑義を持つ科学団体です」と言っている。

そこの説明会に勧誘されたときのこと。そこが販売しているXX(身につけるもの)が薬と同じ効力を持つという。
そこで教祖に「それは二重盲検を行いましたか?」と聞くと「二重盲検ってなんですか」と言う。

現代医学の盲点を指摘し、いかに我が団体が薬効に対して分析を行っているかの話をしたばかりなのに検証の基本である
二重盲検を知らない。あとは推して知るべしでTVショッピング同様の「証言に頼るだけの効果」しか出てこなかった。
効き目は本物なのだから、それをチェックする方法は知らなくていいいということらしい。
「神社のお札」と同じで病状が好転したのはそのXXのおかげという論理である。

>ところで疑似科学で医療に分類されるもの(気功やOリングなどの民間療法)は 二重盲検が可能なのだろうか?
という問いには、可能だがやる気がない。というのが実情だろう。

371 :検証家:2010/02/27(土) 00:12:56 ID:IyJEcHE1
医師でありながらトンデモ系もいる。都内の某医院(サイトもあるが書かない)はマジメに特定病状の医療に取り組んでいて
全国から患者が来るらしい。そこに勤務している看護師A子が知り合いである。

そこでは治療の一部に「オカルト器具」を使用しているのだ。その器具はおまじないに過ぎないものなのだが検証もないまま治療に使っている。
同様に水も「XXXX水」というタダの水も薬効を信じて使っているようだ。
もちろんプラセボ効果はあるのでその点からみれば治療にはなっているが、医師本人はプラセボとは思っていない。

A子に「だめだよあんなモノを使っては。害はないが益もない。もっと勉強すべきだ。なんなら院長にオレが解説してやってもいい」
A子「だって治っているんだから・・・・」    「だからそれがプラセボだよ その治療器はインチキの典型だよ おれがネットで叩いているヤツだ」
A子「医師でもないあなたに何が分かるというの? 何十年も患者を診ているんだよ」   「医者だって万能じゃない あのXXXX水など
インチキそのものだ。よくネットで調べてみろ 検証家でググれば俺の書き込みが出てくるからまずはそれを読め」

A子「あんたと院長は気が合うかもネ  どっちもオカルト系だから」  「オイ おれはオカルトじゃないぞ 不思議な現象は否定も肯定もせず
それが事実ならどういう方法で検証できるかという中立の立場だ 科学的な視点は外さないよ」

もう少し詳しく書きたいがそのキーワードで検索すると特定されてしまう。治療の一部にオカルトグッズを使ってはいるが患者を治したい意志は
尊重したい。そういう医師にその器具は二重盲検法でチェックした物ですか、と聞いても無駄だろう

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 00:50:57 ID:T2FqZXik
プラシーボ効果は扱いが難しいな。
実際治ってるなら、不当な金銭を要求していなければ放っとくのがいいと思うけど。
(でも高額の金銭の要求が逆にプラシーボ効果を高めてたりするかもね。)

このあたりもっと研究が進んでほしいところだ。
あまり解明されてないみたいだし。
スレ的に言えば、ある種の超能力である可能性もないわけでもないし。

373 :検証家:2010/02/27(土) 03:13:20 ID:IyJEcHE1
超能力サラリーマン 高塚光   一時話題になったが今は特異能力(超能力?)の啓蒙活動をしているようだ
http://www.japatra.co.jp/takatuka/

彼は思い過ごしかインチキだと思っている。母親を劇的に治癒したのが事実ならなんらかのメカニズムがあるからであり
他にも適用できると考えるのが普通だ。以後の治療歴をみるとプラセボ以上のものは見あたらない。
となれば発端となった母親の治癒そのものが正しい情報だったのか疑われる。歪曲と思い込みが重なれば「奇跡」は起こりやすい。

(余談だがトヨタの急加速問題が米で起きており、証言者のオバサンは”神に祈ったら”減速したそうである 間違って押してしまったオートクルーズが
その後の操作により解除されただけと思うが バイアスがかかると神に思いが通じて奇跡が起こるのである)

プラセボの仲間にホメオパシーがある。発祥の地欧州ではいまだに根強いものがある。渡仏したとき日本人の通訳がホメ原書の翻訳をしている
途中とのことだった。当たり前のように薬局にはホメの関連品があるらしい。ほとんどの国民はホメを疑っていないようである。
実際に仕事上のキーマンであるフランス人にホメのことを尋ねたら腕をめくってみせ、ホメで湿疹の治療しているとのことだった。
「効きますか」と端的に聞いたが「徐々によくなってきている」と。瞬間「ほっときゃ治るよ、そんな湿疹 ホメのせいじゃないぞよ」と思ったものだ。
大事な人なので言わなかったが。

通訳には「ホメは気のせいですよ  プラセボ効果しかありません それを日本人が真に受けるのだからできれば疑似科学を勉強した
あとで訳して下さい」と言ったがその後翻訳が完了したのか不明。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 15:46:08 ID:o8kETIhV
>>370
> 可能だがやる気がない。というのが実情だろう。
やる気がないというのはその通りなんだろうが、可能とも思えない

今日サンプロでとり上げてた事件なんだが、
ある女性が受けた抗がん剤の治療は実は新薬の実験だった、
しかし病院側は女性にそのことを知らせなかったために
病院側が裁判で敗訴したそうだ

この例から考えると
被験者に実験の目的を伝えないことが前提の二重盲検は
医療の現場では不可能なんじゃないか

そもそも>>369が聞きたかったのはそういうことだと思うんだが
検証家のレスは疑似科学憎しのあまり相当ずれていると思う


375 :事隠士:2010/03/01(月) 10:57:42 ID:JRc4uRoK
>>360 検証家さん
>少なくても「電波」であったなら鉄で遮蔽した囲いの中では反応しないはずだ。(簡易的にはロッカーでいい)

・実験は、気功士と弟子は「別棟の部屋」で行われました。
 電磁シールドは鉄檻で行われましたが、計測器による誘導電波の回り込みへの
 対策が考慮されていなかったため、論文での表現は甘くなったはずです。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:04:44 ID:Xqs1fJ4A
「超能力マジック」でこれとまったく同じことをやるマジックがあるよ。
気功師の格好をした人が別室のアシスタントを気合で倒すっていうやつ。

こういう別室に何かを伝えるマジックはかなり昔からあって、アメリカが一番進んでる。
たとえば、ステージでだれかが絵を書いて、別室の完全密室で同じ絵を書くとか、ステージで
だれかがカードを引いて、別室のだれもいない部屋でそれを当てるとか。
ちょっと前にテレビでユリ・ゲラーの弟子だと言う人が、スタジオで書いた絵を別室で書くってやったけど
これも同じ原理。
古典的なトリックは日常会話に単語のスペルを載せて暗号みたいにして伝える方法なんかもあって、
ユリ・ゲラーを検査したスタンフォード大学のセンセーはこんな単純なマジックに引っかかった。
今では種がもっと高度になっている。

学者の先生は事前に「気功師として有名な人」っていう刷り込みが入っているから、
耳の穴に照明をあててルーペで調べるとか、パンツの中にピップエレキバン程度のサイズの
機械をなにか貼りつけてないかとか、そういうのを絶対に調べてないだろう。

このマジックをやる機械はアメリカのマジックショップや中国の電子機器ショップでふつうに売っている。
ちょっと前にこのマジック用の機械は他の用途に使われて中国で代問題になった。
> 2007年1月14日、陜西省西安市のある学校で行われた期末試験で、ある犯罪グループが
>事前に問題を入手し、学生たちに販売したマイクロイヤホンを通じて答えを教えていたことが
>分かった。
ここにその写真が出てるがびっくりするくらい小さいよ。
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=5059

これを耳のかなり奥に接着剤で貼り付けると耳を覗いて見てもバレない。
送信する側は、手を振ったり、バックルに触ったり、手をふったりすると送信できる。
絵の場合には、まわりにいるアシスタントが絵を見て音声で伝える。
これ以外に受信者がパンツの中なんかに貼れるような振動で信号を伝える受信機もある。

そもそも中国なんて、気功ってそんなに歴史があるもんでもなく、肉体を使うアクロバットも気功って
言ってたり、暗示のことを言ってたり、あからさまにマジックを気功といってショートしてやる人も
多くて、昔の日本のスプーン曲げみたいなもん。
そういう似非気功師の数はとんでもない数。むしろ9割がそんな状態。
学者のセンセーには中国のそういう事情をまったく知らないと思う。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 22:03:03 ID:ABhAvOvc
こんな小さいマイクロフォンを耳の奥に入れるとか怖くてできない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 04:20:26 ID:YGhNY3iO
>>374

>被験者に実験の目的を伝えないことが前提の二重盲検は
二重盲検にこんな前提はない。だから

>医療の現場では不可能なんじゃないか
こんなことはない。
そもそも二重盲検法は臨床試験で使うために考えられた方法だった(はず)。
現在も普通に利用されている。

医療の現場での二重盲検については下記のURLがわかりやすいかも。
http://www.chikennavi.net/word/dbt.htm

379 :369:2010/03/04(木) 04:31:36 ID:mDxvF/T9
>>378
えーと、横レスの形になりますが…
疑問氷解です

サンクス!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 10:20:05 ID:iO+rMvTm
予知能力じゃないが気功能力みたいなものならあるんだよな

それでだが誰か「超能力など存在しない、もしそれを証明できたら百万ドルをくれてやる」
と豪語する超能力バスターのランディと連絡とる方法知らないか?
英語が出来ないものでなかなかその連絡手段がわからんのよ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 15:37:30 ID:BW4ueoq/
気功で別室のアシスタントを飛ばすっていうショーを冷静に考えると、実際にやってることは、
別室でのトランプ当てとまったく変わらないよね。
違うのは、トランプを当てる代わりに後ろに飛んでるだけで。
でもトランプでやるとどうせ手品だろって思われてしまうが、中国の格好をして後ろに飛ぶと、なんか
それっぽく見えてしまうだけ。

中国って、アメリカのマジック本に載ってるネタを、気功だ、超能力だ、って言って演技してるやつが多すぎ。
薬便から錠剤を出すのとか、指で透視するとか、目をつぶってビンの中に入れた紙を透視するとか、
そういうのってアメリカ人がやれば、見るほうも「どうせマジックショップで買ってきたネタだろ」って
思うんだが、見るほうに事前に「この人は中国じゃ有名ですごいんだよ」とか「だれだれっていう師匠に
10年弟子入りしたんだよ」
とか、そういうのを言われちゃうと、ついつい、超能力とか気功とかに見えちゃうってだけだろう。

セロなんかのマジックもそういう心理をうまくついたマジックだよね。
たとえば、たまたま通りかかった街中で、そこに貼ってあるポスターから、ハンバーガーを出して食べてしまう。
これも、まぜ不思議かっていうと、ステージでやってないから不思議なだけなんだよね。

冷静に考えて、それと同じことをステージでやったとする。
ステージに壁があってポスターが貼ってあって、その後ろに壁で隠れたスペースがあって、ハンバーガーが
出てくると、100人中100人がポスターの後ろに人がいて渡してるって思う。
それが、街中だから不思議なだけなんだよね。
でも実際の種は、深夜にテレビ局のスタッフとセロのアシスタントが人間が入れる壁を用意して、
ポスターをくりぬいた穴のシールを貼った下からハンバーガーを渡してるだけ。

たまたま通りがかったお店で硝子テーブルを胡椒のビンが通りぬける種は、前日にスタッフが努力して
運び込んだ穴のあいた硝子がスライドする特殊テーブル。何十万円もするやつ。
わざとそこの店を通りがかるわけね。
それでも、放送のときには、みんなが不思議だっていってだれも種がわからなかったんだよ。
もちろんステージでやってたら、簡単な種があることにだれでも気づく。
偶然とおりがかったお店にそんなもん置いてあるわけないと思ってしまう先入観で、人間なんて
簡単にだまされちゃうってこと。
とくに学者なんかそういう免疫がないから、手品に簡単にだまされる。
おそらく、そこそこのマジシャンに気功師の格好をさせて、学者に実験させたら、絶対にばれないと
断言できる。

382 :検証家:2010/03/05(金) 00:25:10 ID:vkL8mZtk
気巧実験と磁気遮蔽について
日刊工業新聞に「磁化水」の計測に成功、との記事があった。切り抜いてあったが同じ記事が見つかった
http://www.neomag.jp/newtopics/pdfs/100219-01RMNEWS.pdf?PHPSESSID=d2874bf0ab146934a26d684282703d8f

記事後半に  >水が磁化する可能性は気功と関係し・・・・・・・  とある。これはフラインダろう。百歩譲って磁化が本当だとしても
そのことと気巧とどう結びつくのか。因果関係を精査しなくては言えないはずだ。(その前に気巧の存在証明がいるが)

もし気功師から電波の類が発せられているなら最先端の脳磁気検出器にかかるはずだ。ひとつづつ仮説と検証を重ねていけば
全体像が見えるだろうが、途中で放棄しているようにしかみえない。

383 :検証家:2010/03/05(金) 00:27:31 ID:vkL8mZtk
>376で使用したイヤホンと同じものを作って悪用したことを思い出した。作るには電解コンデンサのアルミの筒を使った
中身を抜き、電磁イヤホンのコイルと振動板を取り出し、入るように小さく加工してから内蔵させた。

カンニングで使うほどの度胸と必要性はなく友人が自動二輪で教習所でない一発型の実技検定を受けるときに使った。私がFM発信器で操作を指示し
受け手はFMラジオを服の中に忍ばせ、コードはニクロム線を黒く塗り髪の毛に埋没させ分からないようにした。

「サードに入れて」  「ミラーで確認」  「40キロ維持」 とか指示したのだが落ちた。よく聞こえなかったらしい。違法ではあるが
指示通り動かせる技量があれば実運転でも問題はないので早期に取らせ費用を浮かせるのが目的。「技術を悪用」した古い話。

(試験官により採点基準が変わった。A官はあそこでセカンドにいれれば早すぎで減点、B官は後方確認はミラーに視線を移すだけでOKとか)

384 :検証家:2010/03/05(金) 00:34:49 ID:vkL8mZtk
>381のセロのマジックは録画してある。バラすのはルール違反だが本スレはマジシャンの営業妨害をしているのでなく超能力とマジックの
類似点と悪用の可能性を探っているので問題はないと思う。

既にバラしてしまったので補足すると円テーブルで物が抜けるのもも同じ原理で孔の明いた位置へ孔を腕で隠しながら回転させている。
これらに共通するのは近くの女性達が「協力者」であるということ。カメラの位置も含めて入念な設定がされている。
つまりシロートさんに見えてほとんどがセロ側である。どこまでがヤラセに入るのかセロの「サクラ多用型」は賛否が分かれる。

不思議現象はまず疑うことから始まる。マジックの知識は必須である。かつて超能力かどうかを裁判で真贋鑑定した例もあったが
当事者を監視も付けずひとりで部屋に残すなど問題は多かった。(学者や世間知らずの裁判官は騙されやすい)

裁判官が真実を見抜く眼力があるなら、マジックのネタはすべてお見通しということになる。実際の裁判官は世間と距離を置くことを強いられている
世間知らずの法学バカである。医学者も同様で悪意のあるマジシャンもどきの気功師のどこまで見抜いているのだろうか、と思う。

気巧に限らず不思議現象はマジック、工学、心理学の全方位から検討しないと「奇跡」だらけになってしまう

385 :検証家:2010/03/05(金) 09:44:08 ID:vkL8mZtk
DEBUG ニクロム線→エナメル線
なおセロのガラス板貫通はyoutubeにあった  (ネタばらしはタブーなのでこのスレだけの秘密ということで・・・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=acSCsY4HJcY

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 12:24:44 ID:75ZV7SYm
>>1
超能力というかESPじゃね?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 13:59:56 ID:b4Fu3bfb
インターネットで普及してから、超能力を信じる人が相当減ったね。
壊滅したと言ってもいいくらいかもしれない。

たとえば「写ルンです」なんかの使い捨てカメラで撮ると、レンズのコーティングが
不十分だから、予想外の位置の光などが映り込む。
真っ暗な画面に光があったり、人の顔を移ったり、インターネット以前だと、原因を
調べる手段がないから、そういうのは「霊が映った」っとされてしまう。
でも、いまはグーグルがあるから簡単に原因がわかってしまう。

スプーン曲げでも、ネットの普及前にはユリ・ゲラーが超能力者だったと思ってる人も
いたくらい。
ネットが普及されると、簡単に調べられうから彼の職業がマジシャンで、技術がなく
種がばれて出演停止を食らうような下手なマジシャンだったこともわかってしまう。
その種が、単にコツで曲げるだけでなく、細工したものが売られてること、形状記憶
合金のものすら売られていること、フォークの先だけ曲げるツールも売られてることが、
すぐに分かってしまう。

だからこういうスレも、まったく盛り上がらないよね。
昔は、ノーチラス号が深海で透視の実験をして成功したっていうのも信じてた人が
いくらでもいたもんね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 01:11:20 ID:Idxo3VSP
幽霊?を瓶詰め ネットオークションで落札(字幕・10日)
(01:00) Report
ニュージーランドの女性が自宅に出た「幽霊」を瓶詰めにしてネットオークションに出したところ、売れたというからビックリ?!
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=57291417&videoChannel=-9993


389 :検証家:2010/03/18(木) 05:19:40 ID:R8hfb7o1
確かに最近はネットで動画も見られるし、ネタもバラしている人もいる(私もこのスレに限ればその一人だが)
翻って40年ほど遡れば個人で録画できる機器をもっている人はほとんどいなかった。一度だけ見た光景を記憶で辿るしかなかった。

それは大いに判断を誤る。記憶は時間とともに歪曲され事実確認のプロセスがないまま風説だけが一人歩きする。
あの人は何もない手から物を出した。奇跡だ、聖者に違いない。トリックなのか「奇跡」なのか曖昧なまま超人説だけが残る
となればキリストや空海の伝説にある奇跡のどこまで信用できるか。オウムの麻原でさえ「空中浮遊の奇跡」を起こしたと流布されていたのだから。

昔は日蝕は神の祟りだと言えばそのまま受け取っただろう。雷は神鳴りが語源であるように神の怒りと思われていた。
後年ほど正体が明らかになる。脳の解明が進めば不思議現象が脳のバグの一種だと言われる時が来るのかもしれない。
実際に「錯視」の起きるメカニズムが分かりつつある。見た物、記憶したものがいかに誤情報を含んでいるか分析が進むことだろう

「私はこの目で奇跡を見た 見たのだから事実だ  世の中には科学で説明できないことがある」という思考停止が最も危険である
(実体の証拠がないままキリストやアラーを信じている世界のかなりの民は思考停止状態にある、とも言える)

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:30:03 ID:77LwQ+hT
できれば、自分の「それ」が何か調べてほしいと思いながら、
すっかりオバサンになりました。こどもを持つとなくなるとか
言われたこともありましたが、結局「それ」がなくなることはりません。
実験台になるのは、大切な家族があるので嫌ですが、自分でも「それ」の
正体がしりたくて仕方がありません。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:43:06 ID:0lHRLEtR
>>390
遊び気分で>>2のゲームをやってみたら?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 08:00:42 ID:DAECL4jU
コールドリーディングも都合の良いブラックボックスになってやしないか?
心理学の先生が書いた本を読んでたんだが、「無意識にコールドリーディングを使用している」なんて
ことになると一体誰が事の真偽を確かめられるのやら


393 :390:2010/03/27(土) 13:57:20 ID:+5RNumbh
>>391さん
こういうゲームは無意味ですよ。
一緒に住んでいる家族や親しい友人達は、私のことをよくわかっています。
たとえ結果が2000で100%の結果だったとしても、100%の信用には至りません。
私という人格を知り、その生活やありのままの姿を見ずしてあり得ないのです。
そういう経験は今までにしてきました。

ただ一つ言えることは、一般的によく言われていることですが、
・誰にでもある。
しかし、開発するのが幼少期でないと、身につけるのは非常に難しい。

言語習得の過程とよく似ていると思う。
私の場合、幼少期の癖がトレーニングになっていたのだろうと思います。

もしも、学術的に解き明かそうと本当にお考えならお教えしますよ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 00:29:35 ID:PZB3M7WM
> 一緒に住んでいる家族や親しい友人達は、私のことをよくわかっています。
じゃあわかってる人と楽しくやってれば?
ここに来る必要はないじゃん

> もしも、学術的に解き明かそうと本当にお考えならお教えしますよ。
それは>>1に言ってやってくれ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 01:54:58 ID:9TFsfVAv
>>2のテストは単なるフィルタで、
通過した人についてはもっとちゃんと調べたいと>>1が前言ってたよん

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 03:08:07 ID:n7BG/rKU
そして390も逃げたのだった

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 11:14:01 ID:UpBbWGkl
390です。
ごめんごめん。もう、超絶お仕事が忙しくてみられてませんでした。
394さん、
1さんに言ったつもりでしたよ。

まぁ、なんて言うのかな。
今おもったのだけど「超能力」なんて呼ぶからだめなのかな。
「原始よりな体質」だとかぁ・・・センスないな。
うーん。

私の場合は、いろいろ見えるものの時間的な決定ができません。
たとえば、その人に何かが起こる映像のようなものが見えた時、
その人の年齢が今より若く見えたか、老いて見えたかによって
過去のことか未来のことか想像するしかないの。

っていうか、そうなのよね。394さんの言うとおりで、だったら
来る必要ないじゃんって、その通りなんだよね。

ただ、なんで見えるのかなぁと。40年以上私をやってて思ってます。
って、意味不明で済みません。

398 :検証家:2010/04/11(日) 01:46:31 ID:f7ktaYNL
>390氏に詳しく「見える」状態を報告してもらいたい。その前に私が経験したことを書く。

人物の周辺に別な人物(あるいは物)が見えるという人がいる。
私はある時期アトピー症状になり外出もできないほど悪化した。酷いときは鱗肌の「トカゲ人間」状でゾンビ状態であった。

それは好転悪化を繰り返した。その理由を分析してくれた人物がいる。A氏としておこう。
Aは「見える」のである。私の背後に女性二人がいるそうで、その女性らが仲のいいときはアトピーが好転し喧嘩状態の時は悪化するそうである。

モテもしない普通のオッサンの私に女性が憑くのも納得がいかないが、そう「見える」という。これらは間接的に聞いた。Aから直接言われてはいない。

アトピーは原因が判明し原因物質を除去したら劇的に好転し、以後完治し全く症状はでていない。地獄からの生還である。
(原因は六価クロム系の煙を長期間吸い込んだことによる化学的な反応だった  突き止めるのに1年も掛かった 膨大な実験と検証を重ねた)

化学物質が原因であるのに、Aは女性問題がそれを引き起こしているという。なぜなら「見える」から。
本当に見えたのかの検証のしかたは多種ある。オーラが見えるなら覆面しても同じオーラが見えるはずで複数名を入れ替えて検証せよ、と以前に書いた。

仮にAには「見えた」のが事実だとしてもアトピーの分析は外れている。「見えた」ことと真実とは無関係だった。
「見えた」のは本人のみの知覚なのか、ビデオに撮れるほどの光学的なものなのか。これは前者しかないだろう。

知覚であれば他人が嘘だ本当だと判定できない。しかし覆面して再登場しても同じ物が見えるかどうかで真実味は判る。
百歩譲って見えたのが真実としてもその判断が正しいかは別な問題だ。Aには女性が見えていたとしても、それがアトピーの原因ではなかったのだから。

>390氏は「見える」能力の持ち主なので、それが本人のみの思い込みなのか、研究の対象になりうる貴重な事象なのかもう少し詳しくレポしてもらいたい。
どちらであっても実名のない掲示板なので自由に書けるはずだ。みんなも揚げ足を取らずに真摯に聞いてみようではないか。

399 :検証家:2010/04/14(水) 18:01:43 ID:/D6+pRIj
見える当人からのカキコがないので続ける。

世の中に「見える」と自称する人は江原のように結構いる。それが本人のみの知覚だとしても見える能力者が複数人で同じ人を見たらどうなるのだろう。
そこで普遍的な原理(可視光以外を検知できるとか)で見えているなら、皆同じ報告になるはずだ。

それがバラバラなら信用するに値しない。つまり本人が見えたと錯覚(脳のバグ)しただけで普遍的な仕組みは存在しない。
これまでのマスコミや雑誌からは錯覚か嘘としか思われない事例しかない。(もし信用に足る情報を持っているなら紹介してほしい)

ではすべて錯覚や幻覚と言い切っていいのだろうか。見えたデータを分析していくと何かが発見できるかもしれない
セレンディピティである。私が肯定でも否定でもない中立を貫くのは未発見の「何か」が潜んでいるのではと一縷の望みを持っているからだ。

なお江原はインチキだと思っている。彼には見えていない。数多くの検証から逃げている。本当に見えているなら実験から逃げる必要はない。
(事実を追求しようと記者が核心に触れるとナンダカンダ理由をつけて逃げる)

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 08:28:51 ID:UztaduWB
大規模規制でカキコできないのかもよ

401 :検証家:2010/04/22(木) 00:40:36 ID:eaAwgc3h
私が「見えた」人を疑うカキコしているので当人は書きづらいかもしれない。

柳が幽霊に見える例を引くまでもなく、予断が入ると見えてしまうことが多い。キリスト圏ではマリアの目撃例が多い。
ネッシーは捏造であるが目撃例は多かった。できればネッシーであって欲しいという願望がそのように見えてしまう

宇宙人を見た、という報告も「グレイタイプ」の発表から一気に増えた。その地域の伝説や宗教に合った現象を「見て」しまうことがほとんどである。

立花隆著の「臨死体験」にはインドの特異な例が載っている。死後エンマ様のような者から「ひとつ番号を間違えた、お前はまだ死ぬべきでない」
と現世へ戻される。その話はインド人には「桃太郎」のような物語として脳に刷り込まれている。その記憶が発現し脳内の酸素不足で
現実と幻覚との区別が付かないときに「見てきた」話として危篤からの生還者は語る。

"夢"の内容を証明することは最先端機器を使ってもできない。脳の活動自体は把握できても映像化はできない。
「火事の夢を見て怖かった」ということが事実であっても誰も証明できない。証明できないから嘘だ、とは言えない。

いろいろな「見えた」現象をフィルタリングすれば、何かしらの道筋が現れてくるのではと思う。それのほとんどが勘違いであっても
それはそれで「記憶の創作」というジャンルに入れればいい。それは認知心理学の一端でそれなりの価値がある。

そういったノイズを除去していくと、なにがしかの原理がみえてくるのでは、と期待している。インターネットは特異人間からの発信に向いているので
大いに発言してもらいたい。

402 :検証家:2010/04/22(木) 23:31:11 ID:eaAwgc3h
私の体験として前スレに書いたのを再録する

>私は幼いころライオンを裏山で見ている。一人でなく3人で同時に見て怖くて逃げ帰ったのを今でも鮮明に覚えている。
>小学校低学年まではそれが事実だと思っていた。なんせ複数で見ているのだ。そのメンバーも記憶を共有しているはずで
>話せば3人辻褄が合い、いつでも事実を証明できると思っていた。

>それを思い出したのは成人になってからである。間違いなく「事実」とず〜と思っていたが、日本にライオンはいないのだ。
>明らかに記憶違いである。しかし全くの事実のように今でも情景が浮かぶのだ。強固に焼き付いた「幻覚」なのだろう。

もうひとつは幼い頃寝室で生きている蛸(タコ)を見ている。鮮やかな赤色のタコが足に絡みつき親に助けを求めたのを今でも鮮明に覚えている。
しかし茹でたタコは赤いが生きていればドス黒い。タコは赤いと思いこんでいたのでそのような形に見えた。記憶がそのまま出てくる典型だ。
これは夢と現実が混濁した半覚醒状態であったのだろう。  これは数日で現実ではないと納得した。

前者は数年、後者は数日の間「体験した事実」であると思っていた。こういった経験は普通の人でもひとつや二つはありそうだ。
その渦中にあったときは強固に事実であったと主張するだろう。実際に「経験し見た」と勘違いしているのだから。

リアルタイムで「見えた」と思ったことが後日記憶を書き換えた例である。それが頻繁に起きる人もいるのかもしれない。
よくUFOを何度も見たという人はこのタイプなのかもしれない。記憶の書き換えなのか事実なのかは映像記録で補強しないと信用できない。

403 :事隠士:2010/04/23(金) 21:13:28 ID:ZbBUq+Ne
>>398-402(除400)検証家さん

それで、結論はどの様にお考えです?

前記の山本幹男さんには実験前に危惧をお伝えしました。
実験により確信されているのではないかと思っています。

404 :検証家:2010/04/23(金) 22:45:56 ID:hKPxLDKr
結論は世の不思議現象の99.9%ぐらいは勘違いか脳のバグ。残り0.1%がいまだに分からない。

1 立花隆著「臨死体験」の中の邦人の心臓外科医が体験した例。これが事実なら超感覚はありうる。偶然を遙かに超えている。
2 NHK出版の「死後の生」 (ジェフリー・アイバーソン著)に出てくるインドの生まれ変わりの例。
  これはあまりにも符合しすぎて、偶然とは思われない。そこに誇張や思い込みがなければ何らかの「見えない作用」が推定される

他は「私は宇宙に行ってきた」 「先祖の霊と心で会話した」 「UFOを見た」 「オーラが見える」 「テレパシーで会話できる」等、検証も証明もほぼ無理

気巧に関しては既述したように実験に穴が多く事実とは認められない。カーテン越しにやるだけで証明できるのに誰もやらない。

立花氏の臨死体験でも調査漏れが指摘されている。マリアの靴の例だ。あれは捏造だったらしい。慎重な氏でも見抜けなかった。
一次ソースに接しないと正確なことは分からない。しかしトリックを使われたら情報そのものが間違っていることになり、どんなに文学的に描写しようが意味なし

↑の1、2の例は時系列でゆっくりと追いかけており、トリックや勘違いの入り込むスキがほどんどない。予断が入った分を差し引いても価値は減じない。
そういう例を分析することで「ナニカ」が分かるような気がする。ノイズを取ること。ここから真実の扉が開かれると思っている。

>前記の山本幹男さんには実験前に危惧をお伝えしました。
>実験により確信されているのではないかと思っています。

これの意味がイマイチ分からない。不備を危惧しつつ確信したのは「本物だった」 or 「やはり偽物だった」  どちらとも取れるので。

405 :検証家:2010/04/23(金) 23:34:11 ID:hKPxLDKr
信用できる人物が一次ソースで書いた記事を信じていいのか。>>384でセロのガラステーブル抜けのネタばらしをした
これをノンフィクション作家が書いたらこうなるだろう

「セロの前にあるテーブルを確認した。間違いなくガラス製で穴も明いてない。テーブルの下から上へ貫通するように物を移動させるというのだ
私は物を差し替えるのではと直前にオリジナルのペンを渡した。これはセロには伝えてない。同じペンは二つとないし直前なので複製も作れない

そして肉眼では信用できないのでビデオも同時に撮った。これも直前に伝えたことでトリックなら後で分析すれば分かるので拒否されると覚悟したが強行した
物理学の教授O氏と電気工学の教授M氏が同席し肉眼で確認してもらった。つまり3人の目とビデオの監視下でガラス抜けは行われた

実験は始まった。直前に渡したペンはテーブルの下方から上面へ抜けた。複製のしようのないオリジナルペンが抜けたのである
これですり替え説は消えた。テーブルを後でチェックしたがガラスに抜けるような穴は見つからなかった。ビデオで検証しても同じであった

奇跡をこの目で見たことになる。しかもそれは映像で記録してある。これ以上の証明はあるだろうか。同席した2名は超能力懐疑派であり
セロのシンパではない。不思議な現象はあるものだ。科学ですべて分かったつもりになってはいけない」

このように書かれるだろう。セロはマジシャンなのでネタはあるだろうと誰もが思う。これが無名の宗教家ならどうだろう。奇跡を行う人物に昇格する
トリックを知っている者は「下から撮ってみ 全部分かるから」となる

一次ソースがどんなに名文であろうと、抜け穴だらけなのはこれで分かる。本当に予断と誇張がなかったのか本を読むときは留意する必要がある

406 :事隠士:2010/04/24(土) 17:20:19 ID:KPLVHzZk
>>404-405 検証家さん

それだけ理解されていれば充分ではないですか?

それに、超感覚などの能力の存否の確定は、現在は禁止されているようです。
現在以上の知識は求めても得られないと思います。


407 :検証家:2010/04/24(土) 19:49:36 ID:FZF/Pz03
専門家を信用してはならない例。(適切なスレがなかったのでスレチだがここに書く)

先ほど(2010/04/24 19時放映 TBS)の「飛び出せ科学君」で飛行機を使った無重量状態での実験があった
ココリコ田中が雑巾を絞ったら体全体が回転してしまった。それに関して名古屋大学の天体物理学の福井教授がコメントしている。

「ある物体に回転する力を加えると逆方向の力が働くため逆方向に田中が回転した」(主旨)
これは完全な間違い。空間に浮いている人間がどんなに自身の部分に力を加えようが全体に回転を及ぼすことはない。
これができるなら宇宙ステーションの船外活動で自分の腕を捻れば姿勢が変化することになる。それができないから苦労している。

もっと分かりやすくいえば、人間が水に潜って水中に静止しているとき雑巾を絞ってみても体は向きを変えない。誰でも分かることだ
この録画をゆっくり見直すと田中が回転する直前に足で蹴っている。これが原因だ。

こういう間違ったことを専門家は言う。子供達はそうなのかと信じてしまう。少なくとも「科学」という名がつく番組で堂々を間違いを放映している
極論だが「専門家は勉強不足」と私は常に言っている。木を見て森を見ない現象が起きがちである。

(ムペンバ効果の解説も私のが適正で、まともに解説できた教授はいなかった 大槻教授もスジが外れている 宇宙ステーション内の
無重量空間で投げたブーメラン軌道も私の予想通りだった  専門家を盲信してはいけない  彼らにツッコミを入れる人が少ないのでBUGが直らない)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:53:16 ID:4esXahGo
>専門家を妄信してはいけない

同意。
専門家の中には山本らの遠当ての実験について原著論文は勿論のこと、
2000年以降の『超心理学研究』誌に目も通さず、
357の研究要旨だけ読んであれこれ書くような馬鹿が実に多い。

『排除される知 社会的に認知されない科学』が翻訳されて20年か……コリンズやピンチの努力は
この国においてはほとんど無駄だったようですね。

409 :事隠士:2010/05/10(月) 18:30:52 ID:vkVn9GDB
>>7 検証家 さん、408さん

この領域で世に出ている専門家なんていらっしゃいませんよ。
現象自体が科学に乗っていません。

世に出ているのは、髪の毛ほども自分で再現できない理屈屋さんと、
時々は再現できるかも知れないが妄想に落ちている方々ではないでしょうか?



410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 20:27:59 ID:4esXahGo
世に出ている専門家がいない!? エディンバラ大学のケストラー記念講座はどうなるの? プレナム社から『Advances in Parapsychological Reserch』全3巻出したスタンリー・クリップナーは? ケンブリッジ大学が超心理学の博士号を授与したことはどう説明するの?
現象自体が科学に乗っていない? あんた『排除される知』は読んだの?
時々は再現!? 妄想!? ソースは? まさか『トンデモ超常現象56(60)の真相』とか
『人間、この信じやすき者』とか『ハインズ博士「超科学」をきる』とか『なぜ人はニセ科学を信じるのか』とかじゃないだろうね?

もしそうならこんなところに書き込んでいないで、
部屋のどこかにカール・セーガンのポートレート飾って1日3回礼拝でもしてろよ。
「ハイル! セーガン!」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 20:13:31 ID:lzIzRiVK
1は論文書いたのか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 11:45:38 ID:oWbZ0caw
協力する超能力者がいないのになぜ書ける?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:07:25 ID:vAq4imkw
実生活とか2ちゃん以外で被験者を見つけたとか

414 :事隠士:2010/05/15(土) 08:29:43 ID:fVCcq0EP
>>410 さん

その方々は、科学に何か貢献されましたか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:57:49 ID:IHDQR8xe
>>414
410の質問には一切答えず主張のすり替えカッコイイ!!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 00:10:15 ID:MEWPmHtu
> その方々は、科学に何か貢献されましたか?
なに日本の大学の9割方の先生らdisってんだよw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:24:38 ID:Qnp7uOeA
書くだけ書いて失踪した検証家さんと事隠士さんのためにお坊さんを呼んできたよ ヽ( ゚∀゚)/
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l; お二人のご葬儀は拙僧にお任せを
  (.  > ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .

418 :検証家:2010/05/18(火) 01:13:39 ID:3ivzG+Gk
規制で読み書きができなかった。ようやく解除。

純正な科学と疑似科学、もっと低レベルの似非科学、これらをどう見分けるか。
同じ事象でも見る人によって分類が分かれる。典型はトリックを使われた場合であり、町教授はロシアの電気人間のトリックを見破れず
「電気ウナギ説」を持ち出した。解析能力が低ければ似非科学が疑似科学にまで昇華する。

その意味で超能力を論じるならトリックの勉強は必須だ。私はほとんどのトリックは分かる。ただしそれを書けない。マジシャンの商売の邪魔をすることになり
アイデアを冒涜することになるからだ。

それと確率論。難しい数学は苦手だが単純な確率論で説明できるのに「奇跡」にしてしまう人々がいる。マスゴミや宗教に傾倒している者、
占いを信じるレベルの若年層だ。これはユングもその罠に嵌った(シンクロニシティ)  偶然を超えたと思い込んでしまう。
しかし冷静に分析すると、単純な確率の範囲に収まり奇跡にはならない。

419 :検証家:2010/05/18(火) 01:15:44 ID:3ivzG+Gk
またしても専門家は勉強不足という例。(スレチだが)

2010/5月放映のNHKの「ためしてガッテン」で、オネジに振動を与えることでナットが重力に逆らって勝手に上昇する「発見」を紹介していた。
この映像を観て岐阜大の服部、神戸大の福岡、東大の酒井の三教授は「非常に面白い発見」とのコメントをした。

しかし振動を与えることで(番組では電動歯ブラシを使った)ナットが移動する現象はよく現場で経験することだ。彼らは経験が足りない。
これを積極的に活用したのが「ボールフィーダー」と呼ばれる部品整列装置で古くから産業界で活用されている。

いかに不均衡な振動を部品に与えるか様々な工夫と経験でその業界は生きている。(パーツフィーダーと一般には呼ぶがそれは商品名)
彼らから言わせれば「なにを今更・・・・ 我々は何十年も前からその原理を応用している  発見? アホか」となる。

私もその振動を使った整列装置で、振動の「節」の存在が邪魔をし苦労したことがある。共振による「節」をどう避けるかがキーである。
なおネジの緩みとこの現象はほとんど関係がない。その関係があるかのような発言もあった。これも勉強不足である。(ネジの緩みは静的な座面の変形が端緒)

不思議現象を解析する専門家(一般には教授)は、大して勉強していない。だからスジの悪いトンチンカンな結論を出す。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 19:09:59 ID:uNiLz6VR
検証家は>>408が自分に向けられた皮肉だということを理解出来てんのかね。
つーか1はどこ行ったんだよ。このスレ検証家と事隠士の2大四半可通の遊び場になっちゃってるぞw

421 :事隠士:2010/05/18(火) 21:43:47 ID:ND5dAKQs
>>415さん 数学を勉強(多分、復習)をしましょうよ。

それは必要ですが、それはそれとして、↓以上の何かがございますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6

>>416さん そんなにいらっしゃいますか。まあ比率は主観ですが、玉石混合では了解いただけすね。

この領域での玉は一つも存在していないでしょう。存在するのならばどなたでしょうか?
ニュートンやピタゴラスは現代ではないので不可ですよ。

>>417さん 宗派は?

>>420さん >>1さんは諦められたのでは? それならばそれは正しい選択だ。と申し上げます。



422 :◆vtSa95S7HM :2010/05/19(水) 19:37:16 ID:YYB2EIsX
>>420
> つーか1はどこ行ったんだよ。このスレ検証家と事隠士の2大四半可通の遊び場になっちゃってるぞw
あ、いまーす^^;

検証家さんと事隠士さんのレス、それからお二方への反論レスも
楽しく拝見させていただいてるんですが、駄目でしょか?^^;

検証家さんのレスは、肯定派にとっても否定派にとっても
常識にすべき知識を広めてくださってるんじゃないですかね
本場(欧米)の超心理学の研究者も、いかにトリックに引っかからないかを
最初に学ぶそうですし(確か英国心霊協会の論文にもトリックの手口だけを
延々列挙したものがあります)

事隠士さんのレスは、レベルが高すぎるのか
時々1には理解できないことがあります^^;

ちなみに、まだ超能力の論文は書けていません;;
1の不徳のいたすところで、協力してくださる能力者の方がいまだ見つからず…
本業が忙しかったこともありますが(苦笑

423 :420:2010/05/20(木) 21:03:36 ID:3QlJsCnE
>>422
乱暴な物言いをしてしまって本当に申し訳ない

>検証家さんのレスは、肯定派にとっても否定派にとっても
>常識にすべき知識を広めてくださってるんじゃないですかね

そんなことないです
原著論文に当たらずに実験を非難する愚か者のコメントを読むくらいなら
日本超心理学会のページや超心理マニアのためのブログを読んだ方がいいですよ
トリックの勉強だって図書館で出来ます
大きい図書館ならターベルコース・イン・マジックとか置いてある可能性も……

>事隠士さんのレスは、レベルが高すぎるのか
>時々1には理解できないことがあります^^;

理解出来ないのは1さんだけじゃないですよ
事隠士はレベルが高いんじゃなくて
自分への批判に反論があるかのように振舞っているだけです
おまけにやっと出して来たソースがWkipediaではね

1さんは超心理学に対して人一倍の情熱を持っているみたいですから
検証家や事隠士に毒される前に
本格的に勉強した方がいいと思う

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 02:12:43 ID:wvDJNrI7
しゃべってみろ陰陽師と

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 18:15:13 ID:1nNT0qm7
>>423 1さん
私は肯定派ですよ。無茶なデマを否定していていたら、検証家さんに近い内容に成ってしまっています。
無駄に努力をしたくないでしょう。それに、もし協力者が有ったら、その方も無駄な人生に成ってしまうでしょう。
それで、諦めるのをすすめるているのですよ。

>>423 420さん
>おまけにやっと出して来たソースがWkipediaではね

貴方の提示は「スペースのみ」ですよね。↑に追加すべき事が有りますか? ←何回目かな!!


426 :事隠士:2010/05/25(火) 18:17:55 ID:1nNT0qm7
訂正です。

誤 >>423 1さん
正 >>422 1さん

427 :事隠士:2010/05/25(火) 18:51:57 ID:1nNT0qm7
>>423 420さん

100万ドルが掛っていても、誰も成功していないみたいですよ。
色々言われている貴方は、挑戦されてはいかがですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3

428 :事隠士:2010/05/25(火) 18:53:02 ID:1nNT0qm7
訂正です。

誤 >>423 1さん
正 >>422 1さん

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 19:54:58 ID:anUw9Ne1
>>427
100万ドルチャレンジって自称超能力者が相手だから、超能力者を自称してない420にそのコメントは無意味だろう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 21:16:29 ID:wvDJNrI7
スレ作った子400万回やれ真言を

431 :事隠士:2010/05/26(水) 21:01:13 ID:8RA3sSh7
>>430 さん
↓虚空蔵求聞持法なら百万回ですが?
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/gumonnjihou.htm

でも、今は失伝しているようで、何回も修行され方がおられるようです。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:11:25 ID:Y0OSPy+1
やってみできやんことはない

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:13:08 ID:Y0OSPy+1
あまり知らんようやのう

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:18:32 ID:Y0OSPy+1
空海くんなあ如来の真言するといいとそういうとんのやがな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 21:20:00 ID:xWYO7Fr7
事隠士さんにお聞きしたいのですが、どうしてWikipediaの超心理学の項目が、

>>409
>世に出ているのは、髪の毛ほども自分で再現できない理屈屋さんと、
>時々は再現できるかも知れないが妄想に落ちている方々ではないでしょうか?

というあなたの主張のソースになるのでしょうか?
また>>415のコメントに対して、

>>421
>415さん 数学を勉強(多分、復習)をしましょうよ。

とのレスを付けていますがさっぱり意味が分かりません。
このコメントは>>410のコメントに対して、事隠士さんが事実上何も答えることが出来ていないということを指摘しているわけですが、
では何故「数学を勉強しましょうよ」とのコメントがその答えになるのですか。数学を勉強すれば>>409のコメントの意味が分かるという意味でしょうか。
しかし超心理学者は統計学の知識に通じており(でなければ実験を計画することも学術論文を書くことも出来ない)、超心理学の実験方法が統計的に問題がないことは1937年に数理統計研究所が認めているわけです。
勿論、超心理学の結果の統計処理方法に関しては議論になることもありますが、それは数学や統計学を勉強した学者たちによる専門的な議論です。
そこでお願いなのですが、検証家さんなみの長文になっても構わないので、以上の質問ならびに>>410の質問にお答えいただけないでしょうか。
また「現在の」超心理学の問題点を数学的観点から解説して下さい。

436 :事隠士:2010/05/30(日) 09:06:59 ID:kdX07tZT
>>435 さん

@「科学的に証明された超能力は存在する」が証明されていますか?
AYesならばそれを掲載してください。
 Noならば,「>世に出ているのは、髪の毛ほども自分で再現できない理屈屋さんと、」が成り立ちます。
 「>時々は再現できるかも知れないが妄想に落ちている方々ではないでしょうか?」は、狂信者の場合まで
 は適用していません。


> >415さん 数学を勉強(多分、復習)をしましょうよ。
> とのレスを付けていますがさっぱり意味が分かりません。

○中学で学習しているようですね。復習もしくは学習しましょう。
 http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa712879.html

 それに、科学的に不十分な理解しか得られていない生物を対象としますので、以下も考慮しましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:41:36 ID:4aQUZ8sJ
事隠士さん、レスありがとうございました。

>@「科学的に証明された超能力は存在する」が証明されていますか?
>AYesならばそれを掲載してください。
> Noならば,「>世に出ているのは、髪の毛ほども自分で再現できない理屈屋さんと、」が成り立ちます。

このコメントで、あなたが『排除される知 社会的に認知されない科学』も『サイの戦場 超心理学論争全史』も何も読んでいないことがよく分かりました(予想はしていましたが)。
超心理学では再現性がないとよく言われますがそれは間違いです。実際には下降効果、羊山羊効果、実験者効果、隠蔽効果、ガンツフェルト実験などは再現性が認められています。
しかし事隠士さんは科学が人間の営みであることを忘れているか、知っていて知らないふりをして理想論ばかりを述べています。いくら証拠を提出したところで科学者の共同体がそれを認めなければそれまでです。
超心理学は科学界でそれなりの地位を確保してはいますが、超心理学に対しては言いがかり同然の批判が、それこそ学術雑誌であろうと一般啓蒙誌であろうと公然と行われているのはコリンズとピンチが指摘している通りです。

> 「>時々は再現できるかも知れないが妄想に落ちている方々ではないでしょうか?」は、狂信者の場合まで
> は適用していません。

このコメントにいたってはますます意味が分かりません。再現出来ているのに妄想ってどういうことですか?
「妄想に落ちている方々」がどうして「狂信者には」ならないんですか?
ガンツフェルト実験で優位な結果を出している研究者は妄想ですか?
どうやら『宜保愛子イジメを斬る オカルト論争解明マニュアル』も読んでいないようですね。

>○中学で学習しているようですね。復習もしくは学習しましょう。

これも超心理学について髪の毛ほどもw知っていれば書き込めないコメントです。
超心理学はあくまで従来の科学的手法に則っているわけで、その主張には反証可能性があるわけですよ? だからこそ懐疑派が統計的に反論出来るわけですよ?
ついでに書けば超心理学者で「超能力は存在しないことを証明出来ない→だから超能力は存在するんだ」なんて欠陥論理を振りかざしている人は知りません。実証責任が超心理学者側にあるなんて事は誰よりも本人たちがよく知っています。

>それに、科学的に不十分な理解しか得られていない生物を対象としますので、以下も考慮しましょう。

これだって超心理学者たちは百も承知です。
超心理学は社会科学でありその実験には複雑な要因が絡んでくる、だからこそ逸話的証拠ではなく統計的証拠を提出しているんでしょうが。
事隠士さんは本当に超心理学の論文を読んだことがあるんですか。
まあ検証家さんが放医研の研究について原著論文に当たらずに非難した時にそのことを指摘出来なかったことからすると怪しいものですが……。

さて私は>>435

>「現在の」超心理学の問題点を数学的観点から解説して下さい。

と書き込みました。
「現在の」と強調したのは、超心理学の批判者たちが超心理学の現状を無視した時代遅れの論法を用いることが多いのを知っていたからです。にもかかわらず事隠士さんは見事に前世紀の否定論を振りかざして下さいました。
おまけに自分の言葉で語らずにリンクを貼りまくるだけ……根っからの卑怯者か怠け者、もしくは知識の量と言いたい欲求の強さが反比例している人間の所業です。
今度はどうされます? ヒュームの奇蹟論が書かれているページにでもリンクを貼りますか?

最後にお願いなのですが(度々すみません)……他人に対して論理を説く前にその倫理観をどうにかしていただけませんかね。
そんなんで肯定派を名乗られても説得力ゼロなんですけど。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 23:10:56 ID:i5Q3z7Jq
>>437
貴方は科学ではない現象や原理が存在しないと主張するのですか?
またそれ考えを信じているのですか?

そのポイントは重要です、頭から否定されている人に何をいっても無駄ですから
物事の捉え方を科学的に論理的な面から探ろうという方法論の他にも
方法が存在するとしたら、そういうことでう。
そして科学とは何か?それはHOW(どのように)で説明できてもWHY(なぜ)
で答えを出せない。貴方はWHYの答えを貴方が示せるのですか?
抽象的な意味に感じるかもしれませんが、物事の本質を避けて曖昧にして
自分の都合や学識や知識以外を否定するやり方を受け入れることを完全に
拒否するような態度をしたいという考えなら(ry

439 :事隠士:2010/05/31(月) 18:03:46 ID:XWur98j/
>>437 さん 
超心理学の肯定派の狂信者のような書き込みですね。論理がスキップしていますよ。
今なら、貴方自身がテストされても「降効果、羊山羊効果、実験者効果、隠蔽効果、ガンツフェルト実験の再現性」が有るかも知れませんよ。
でも、検証者が現れれば、集計の不備が発見されると思います。



>超心理学では再現性がないとよく言われますがそれは間違いです。
>実際には下降効果、羊山羊効果、実験者効果、隠蔽効果、ガンツフェルト実験などは再現性が認められています。
○↓に引用します。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6
>ラインとその弟子たちら、超心理学の創成期の人々が残した華々しい研究成果は、その後に実験条件を厳しくされたことによって、
>後に次々と否定されるに至った[5]、ともされ、また、その後新しい手法が開発されると、偶然の期待値を上回る好結果が発表されるが、
>それがやがて否定される、ということが繰り返されており、超心理学者らは現在でも研究の対象がそもそも実在することを証明することに
>かなりの労力を費やしている[6]、とも言われる。
これは、「何も証明されていない」の柔らかい表現ですよ。

>事隠士さんは本当に超心理学の論文を読んだことがあるんですか。
>まあ検証家さんが放医研の研究について原著論文に当たらずに非難した時にそのことを指摘出来なかったことからすると怪しいものですが……。
○読んでいません。
 しかし、山本幹男さんの気功師の実験は、論文前のデータを何回か説明を受けて見ていましすし、別の場所ですが実際にその気功師により
 弟子が飛ぶところも拝見し弟子の方に飛ばしてもらっています。

>>「現在の」超心理学の問題点を数学的観点から解説して下さい。
>
>と書き込みました。
○なぜ、このような質問が出るのですか? 私は学会の関係者ではないですし、そのような発言をした覚えもありません。

>かかわらず事隠士さんは見事に前世紀の否定論を振りかざして下さいました。
○↑の質問と併せて答えれば、現在は「統計処理におけるヒューマンエラーの実験」ですね。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:31:42 ID:SoZUwYH/
事隠士さん、レスありがとうございます。
それにしてもま〜たwikipediaですか。この執筆者は「とも言われ」「とされる」と断定するのを避けています。それ以前にwikipediaは誰でも編集が出来るうえ出典不明の情報も書き込めるため、論争のソースにはまずなりえません。
お聞きしたいのですがコメントのソースがwikipediaしかないのはどうしてですか?

>読んでいません。

ちょっと待って下さい。ではどうしてwikipediaの記述が正しいと言い切れるのですか? 「wikipediaは正確だから正しいのだ」とでも言うつもりですか(同義反復)? それでどうして他人のことを狂信者と呼べるのですか?
せめてwikipediaの出典はちゃんと参照していますよね。大人ですものね? お願いだから「はい、全て確認しました」と言って下さい! でなければここまでまともにレスを付けてきた私があまりにも可哀想だw

>しかし、山本幹男さんの気功師の実験は、論文前のデータを何回か説明を受けて見ていましすし、

そんなことはどうでもいいんです。
「(超心理学の論文を)読んでいません」ということは、国際生命情報科学会の機関誌に掲載された遠当て実験の論文も当然読んでいないということで間違いないですね?

>なぜ、このような質問が出るのですか? 私は学会の関係者ではないですし、そのような発言をした覚えもありません。

数学を勉強しろと書き込んだのは事隠士さんです。しかしこれまでのコメントから事隠士さんが本当に超心理学の数学的な問題点について理解出来ているのか疑いが生じていたので、あのような質問をしました。
ネットに上には「○○について勉強しろ」と捨て台詞を放ったり、リンクを貼るだけで反論した気になる知ったかぶりが多いのです。
もしも事隠士さんが自己保身のために知ったかぶりをしていないのなら、wikipedia以外のソースを示したうえでご自分の言葉で説明が出来たはずです。しかし結果は……。

>↑の質問と併せて答えれば、現在は「統計処理におけるヒューマンエラーの実験」ですね。

事隠士さんは一体いつの時代の話をしているのですか?
そんな捨て台詞はもういりませんから、「現在の」超心理学の統計処理法の問題点を具体的に説明して下さい。

441 :事隠士:2010/05/31(月) 21:36:23 ID:XWur98j/
>>440 さん

すでに、貴方はかわいそうな状態ですよ。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 03:45:31 ID:unmp7UVP
2chでコテ名乗ってるようなのがまともなわけないだろ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:32:23 ID:/HWCUO0P
>>441
意味不明の捨て台詞と人身攻撃のダブルパンチ。あんたの負け。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:47:45 ID:kKscS6v+
だれからたのまれとんのやろの学者さんをおかしいいえって

445 :事隠士:2010/06/02(水) 18:38:24 ID:eUAKeSw+
>>444 さん

>>449 さんは学者さんですか? 何関係ですか?



446 :事隠士:2010/06/02(水) 18:42:24 ID:eUAKeSw+
訂正です。


>>444 さん

>>440 さんは学者さんですか? 何関係ですか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:09:33 ID:HzmWIwtJ
>>446
色んな意味でいい加減にしろ

448 :事隠士:2010/06/02(水) 21:57:05 ID:eUAKeSw+
>>447 さん
>色んな意味

を箇条書きでどうぞ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:30:05 ID:HzmWIwtJ
>>448
○誤字脱字訂正が多過ぎる
○自分からは質問するくせに相手の質問にはまともに答えない
○都合の悪い指摘は完全無視
○論点ずらし・主張のすり替え・個人攻撃と反則技のオンパレード
○超能力に対して無知すぎる



どうせこのコメントも無駄に終わる

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:57:13 ID:nl+Ueh85
446 イエローハットっていう悪魔449

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:58:51 ID:nl+Ueh85
446はイエローハットって言う悪魔 449

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:00:54 ID:nl+Ueh85
感じもかえれるぞこの悪魔

453 :検証家:2010/06/02(水) 23:38:02 ID:+MyoZ5AG
2週間もの規制でROMるしかできなかった。隔靴掻痒。

事隠士氏、440氏(以後はコテハンにしてもらうと読みやすい)の見解は論点を絞ると焦点がハッキリするので、手短に争点を示して欲しい。
何名かの論客がいるが、誰の発言かわかりにくいのでAAでもBBでも識別符合(ハンドル)を付けてもらうと有り難い。

>>423
>原著論文に当たらずに実験を非難する愚か者のコメント・・・・・・
は私のことだろうから端的に反論しておくと

既述したように、気巧の送り手側と受け手側との時間差が記されてなく、要約からは「合致したとみなす時間」のみをカウントしている。
重要な点は、その中に送っていないのに反応した部分である。すべて同時か遅延ではないはずだ。これはまさに暗示である証拠で
暗示なら以後の調査は無駄である。事実か暗示かの最重要の第一ステップを飛ばし、枝葉末節の第二ステップへ進んでしまっている。
だから原著に当たる必要もないという意味だ。

気巧は「これから気巧の実験を・・・・」と発した段階で失格だ。被験者はその時点で世間の気巧のイメージを浮かべてしまう。
やるなら「お菓子の試食モニターを募集します」とでも言って主婦らを集め、一名づつ部屋に入れカーテンの裏に潜んだ気功師が
エイッと発信すればいい。50名やって一人でも反応したら気巧は事実であり、ゼロなら暗示である。暗示を受けた弟子や潜在意識に
刷り込まれた一般人は反応する。

この実験なら一日で終わる。この峻別を経て初めて第二ステップへ進む意味がある。それを省いたから実験には穴があると指摘した。

454 :検証家:2010/06/03(木) 00:28:24 ID:JBH+oLRH
私の立場を表明しておくと、ランディに近い。超能力(気巧も)はトリックかデータ不足から来る判断ミスであると思っている。
本心は肯定したい超能力大好き人間である。しかし科学的な矛盾に目をつぶり「あったことにしよう」という狂信的な判断はしたくない。

XXが事実ならこの方法でも可能なはずだ。  という自己検証を常に脳内で行っている。
(例 ガラス抜けが事実なら全方位から撮影しても矛盾はないはずだが下から撮ればトリック全開となり、文字通り視点を変えれば終結する)

気巧でいえば人間を後方に吹っ飛ばすくらいのエネルギーを与えているのだから、他の検出器にもかかるはず。というのが科学的視点だ。
人間ならエイっとやって飛ばすことができます、しかし目の前の天秤は微動すらさせることができません。これでは暗示の証明にしかならない。

一つの原理が発見されれば加速度的に応用が利いて科学史を変える。(マクスウェルの電磁波が世界を変えたように)
事実なら医療(細胞レベルでも)に波及し、仮に原理が不明でも体系的に解明応用がなされている時期である。なぜそれがない?

気巧の科目が中国にあろうが、欧州でホメオパシーに保険が適用されようが、科学的に証明されたからではない。錯覚とプラシーボである。

455 :事隠士:2010/06/03(木) 07:10:27 ID:wrnzN4DL
>>449 さん

・一番上は合っていますね
・次からは、見方が甘い
>>○超能力に対して無知すぎる
 に関しては,完全な間違い。

最近発言されている私意外の多数の方は、↓の一番上の見方。
私は全体。ラジャー?

http://ameblo.jp/oldworld/entry-10024890216.html

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:11:33 ID:4myYkjrE
test

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:16:07 ID:4myYkjrE
検証家、事隠士両氏の奮闘を黙って見ていられなくなった。
結論から書けばお二人の論考は極めて妥当なものであるが440のコメントは狂信的なたわごとに過ぎない。
440はやたらとソースにこだわるので(苦笑)、こちらも440以上に具体的なソースで持って、超心理学の再現性や気功実験について指摘しておこうと思う。

まず超心理学の再現性についてだが、デューク大学のJ. B. Rhineらの研究に対して数理統計研究所所長のB. H. Campが妥当性を認める発言をしていることは確かである。
しかし同年に米国心理学会が超心理学の研究方法について「実験手順にも結果の評定方法にも著しい欠陥が随所に見られとても容認出来るものではない」との声明を出していること忘れてはならない。
Camp証言に対してもドイツの心理学者G. E. M?ller(ドイツ心理学会の母体となった実験心理学会の設立者)によって厳しく批判がなされており、Campは渋々ながら自らの証言を撤回せざるをえなくなった。
RhineとS. G. Soalの研究に対しては1955年、ミネソタ大学医学部(当時)のG. R. Priceが"Science"の122号において批判している。
Priceは詳細な統計的根拠を挙げて説得力ある論証を行い、「(超心理学の実験結果の)多くは誤記や統計上の誤り、あるいは無意識に通常の感覚によって得られたものであり、それ以外のものは意図的なごまかし、ないし軽度の精神異常によるもの」と結論付けた。
他にも超心理学の再現性については、"Skeptical Inquirer"の1973年夏季号にオレゴン大学のR. Hymanが、同誌の1991年春季号にはテンプル大学ののB. Rubikが数多くの問題点を指摘している。
Rubikは同大学の先端科学研究センター長(当時)としての立場から「超心理学のような科学の仮面を被った似非科学が、正統派の先端科学研究者たちに与えている損害は、超心理学者たちが思っている以上に大きいものである」と苦言を呈した。
さらに440は再現性がある超心理現象としてガンツフェルト実験をあげている。超心理学者たちの間でもガンツフェルト実験の再現性は高いと認識されている。
しかしそうだとしたら、1999年にエジンバラ大学のJ. Miltonとハートフォードシャー大学のR. Wisemanの二人が、"Psychological Bulletin"の125号に発表した論文は一体どうなるのであろうか?
二人は30件ものガンツフェルト実験を対象にメタ分析を行ったが、それでもガンツフェルト実験に再現性を見出すことは出来なかったのである。
この論文を受けて"Journal of Parapsychology"は特集を組んだものの、WisemanとMiltonの論文の間違いを見つけることは出来ず、
よりにもよって超心理学者たちはこの論文そのものを無視するという戦術を現在に至るまで取り続けているのだ。

長文となってしまったが以上が440に対する私の反論である。
440はこれらの事実を完全に無視しているが、いずれの情報も海外の懐疑論者の文献やサイトを丹念に当たれば書かれていることであって、
知らなかったとなれば相当に情けないことで(笑)事隠士氏を無知呼ばわりする資格はないし、知っていて無視したとあれば詐欺師の所業である(まあある意味で超心理学信者らしいともいえるが)。
最期に検証家と事隠士の両氏に心から敬意を表したい。
R. Wallisが編纂した"On the Margins of Science"所収のH. M. CollinsとT. J. Pinchの論文によると、超常現象の分野では2ちゃんねるのような学術雑誌以外の議論の場でも、科学への貢献になることがあるという。
440のコメントのような雑音は気にせず今後とも頑張って頂きたい(もしかしたら私の反論にも間違いがあるかもしれない。その際はご教示いただけると幸いです)。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:32:23 ID:4myYkjrE
文字化けしてしまったので訂正
「ドイツの心理学者G. E. M?ller」 → 「ドイツの心理学者G. E. Muller」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:37:32 ID:4myYkjrE
気功実験について書いていなかったので付記。
前述のBeverly Rubikは世界中の気功実験に関する論文を調べた結果、全てが被験者として人間を使っていることを発見した。
Rubikは2006年に「私たち懐疑論者は再三、人間相手では暗示の可能性があるので人間以外のものを被験者に用いるべきと警告してきたのに、それが全くなされていない」と嘆いている。
またプリンストン大学(当時)のBrian O'Leary(元宇宙飛行士でマリナー10号金星−水星テレビジョン科学チーム副団長)も気功実験に対して、「超心理学者はプラシーボ効果を知らないようだ。どうやら気功は無知に効果がないらしい」と辛らつな評価を下している。

山本幹男や小久保秀之が行っている実験を見ても上記の批判は未だ改善されていない。
研究に検証家さんのような人が参加しないとこういうことになる。

460 :事隠士:2010/06/05(土) 07:39:56 ID:fpW5po7v
追伸

私の名前は、「The 因子」から付けています。
ゴミは省きますので、宜しく。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:59:04 ID:D0lrkcY/

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「ゴミは省きますので、宜しく。 」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒) だったら440に反論してみろよwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




           .-´    ``ヽ 黙りなさい
          /  ヽー     `ヽ 私は440の質問には全て答えています
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ ただ心の汚い人にはレスが見えないだけです
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /! 事隠士
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:54:36 ID:D0lrkcY/
              _______
           : ./ /  #  ;,;  ヽ
           /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
        :  /  -==、   '==-  ..:::::|    ほ、ホントのこと言っただけお
              | ::::::⌒(__人__)⌒ :::::.::::| :  コピペしまくるのだって
        :  ! #;;:..  l  |    .::::::/.    まともなソース出さないのだって
           ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/     FMISTYとかザビビのころから・・・
            >;;;;::..    ..;,.;-\     
          : /            \


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \      機密漏洩罪発見! これは罰です! ラジャー?
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |  事   \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |  隠    \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|  士               ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


       / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;) 
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<−> \  うう・・・真実語ってひどい目にあったお
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::) みんなも気をつけるお
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:33:00 ID:96KgnYHV
了解

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 19:53:48 ID:t/sIF3pi
ワロス

465 :事隠士:2010/06/06(日) 08:05:27 ID:SJ4mimEQ
「何処かで?」と思ったら、「ザビビ」から執着していたやつですか。

「人を騙して遊ぶ」のは治っていないのですね。 若いらしいのに。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:13:55 ID:Nj/u3sor
悪いけどザビビであなたとやり合ったことはないよ。
あと「人を騙して遊ぶ」ってなんのこと?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 16:59:56 ID:fd0gYGy5
>>409
>この領域で世に出ている専門家なんていらっしゃいませんよ。
陰陽師はこの領域の専門家だけど、詭弁で否定をするなよ。
基本的に占い予言を生業とする職種は専門家である。

それは科学ではない。学術の専門家とか狭い意味を押し付けているので
ないからもっと世の中を学ぶべきだろう。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:14:37 ID:fd0gYGy5
>>375
超能力というものは、論理や科学や仕組みを再現させる技術ではないことは
理解されていますよね?

陰陽師の文献には祈祷やら術を使っても、そのことを間接でも対象にまったく
伝わらないなら全く意味がないと説明しています。
つまり電磁波でも音でもエネルギーでも光でも振動でも、間接に伝わることは
必須なのです。
それを完全に遮断する状況で伝わるのは無理といえます。

科学では意味として物事を考えますが、超科学、超論理、超技術、超とは
「非」と等価です。読み替えてください非科学、非論理など。

量子効果で2つの長距離の場所で同じ状態が再現するという事実を知りませんか?
これと同じです、同じとは同じ時間であり、光速を超えた同調を意味しています。
つまり伝送や粒子や信号の伝達ではないのです。

超能力風に表現すればテレパシーのようなものです。そこに情報が伝達した
ように作用し再現ができるのは「予想」であって伝達しているわけではないのです。
物理学の素人が超光速を超えた量子現象をみて光速以上の情報伝達が可能と
信じてしまいます。無知とは悲しいです。

簡単な例でいえば、双方が双方から見えない位置にいるときに、双方からみえる
対象によって双方の動きを予測するのと同じってことです。
たとえ一光年離れていても、中心から等距離に双方が同時に情報を受けとれば
2光年の距離が離れていますが、その2光年先の情報を予想できるわけです。
これは模様が伝わり再現するという状況によって仕組みが逆に作用する原理です。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:17:21 ID:fd0gYGy5
2者の間を伝わる模様が光速を超えて動いているように見える現象を
物理法則は否定していません。これは情報は伝わっていないが模様が
予測されたように振舞う関係における状態の一致にすぎません。

粒子は光速を超えることはできませんが、場が示す状態が2つの別の場所で
光速を超えて同期するのことは可能なのです。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:21:56 ID:fd0gYGy5
非論理とは、論じるコトワリではないということ。

つまり人が仕組みと手順で理解できる事象ではないということ。

知るのは予想であって、予想はパターンの履歴による状況から生じる
結果の類似にすぎません。同じことが再び起こるという自然現象は
フラクタル構造が自然に無数にあることで否定はできないはずです。
それは存在がある故に存在の相性で結果が決まる原理が存在するという
事になります。世の中でもっとも簡単な原理です。

存在とは測り方によって無数に考えられます、環境や状況も存在といえるのです
どこまでが区切りというものはありません、圏論を参照のこと。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:10:57 ID:Qu1R2rGz
きみ言葉遊びしてるだけじゃん

472 :事隠士:2010/06/08(火) 19:43:38 ID:C94mHhyK
またか。 本当に好きなんだね。

読み直しをしたらどうですか。ボロボロですよ。


473 :466:2010/06/08(火) 20:58:23 ID:WglDZlsq
>>472
>読み直しをしたらどうですか。ボロボロですよ。

そりゃあんたのコメントのことだろwwwww
それよりも俺の質問に答えろよ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 00:22:57 ID:c1Y9jUsH
>>472
>読み直しをしたらどうですか。ボロボロですよ。
お前の過去発言は誰に聞いても明白にボロボロで意味不明なんだけど、
自覚できない?
お前って薬を服用しているよな?
それとも天然か?


475 :検証家:2010/06/10(木) 02:37:49 ID:ZGo8r06u
>457氏。 適正な評価を頂き深謝。 私は結構データは持っているが一般書籍からのソースしかないので457氏のような
詳細なデータは持ち合わせていない。こういう人もこのスレを見ているワケで、いい加減なことを書くと突っ込まれる(自戒)

ちょっと最近荒れてきているが、超能力はグレーなのでそれぞれの見解が異なって当然であり、誰が正解といいうモンでもない。
ただトリックと判明しているのに、解析力が低いために超能力と誤解されていることはある。
これはそれなりの根拠を示せば、スッキリと納得できるはずだ。難解な理論を知らなくても一般常識で理解できる。

私が結果的にランディに近いアプローチになるのは分かりやすく検証したいからだ。既述したように、カーテン越しに目的を知らされずに来た
被験者に気巧をやるだけで峻別できる。それを脳波反応が期待値であるXXを超えているから気巧は有意である。などと言っても誤魔化しにしか聞こえない。

さまざまな見解があり、高尚なスレなのだから罵倒合戦でなく有意義な論争にしてほしい。(といつもエラソーに書くのはスタイルなのでご容赦)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 04:57:08 ID:Dw2onTXE
>>475
>高尚なスレなのだから罵倒合戦でなく有意義な論争にしてほしい。
高尚なスレ?
それは関係ない、ネタでも嘘でも煽りでも情報を提供するほうが
偉そうにするのは2chでは日常であり通常でもある。
それに反感をもつのは2chに書き込む資格などない。

便所の落書きとも言われる2chで、さらに超能力という特殊な板で
煽りを無視できない時点で無視できない奴こそがDQNである。
煽るのは2chの文化であり、挨拶の1つでもあるわけだ。
妬まれるやつほど煽られる、それを理解したほうがいい。
集中砲火を受けるのなら、それはIDを変える方法すら知らないDQNだと
自演しているようなもの。または集中砲火を受けたいネタ師である。

荒れるのはそれだけの内容があるってこと、過疎スレよりは激しくまともである。
無限ループなのは歩み寄れない価値観が2つ以上あれば当然であり、それを
混ぜたら2つの存在そのものを同時に存在させないのと同じである。

トリックが超能力ではないと貴方は思っているようだが、トリックの仕組みが
本人が巧妙に策を練って作り上げたのでないのならそれは超能力である。
区別してくれ。結果的にトリックが起こればそれは仕組みを演出していない
ってことだ。トリックの仕組みを逆順に生まれる仕組みこそ超能力であり。
仕組みから結果を作る反証性の原理をもとに得た方法ではないのは明白だろ?
仕組みから結果を得るのは客観的な方法だが、仕組みが不明なまま結果を
得る(後付で仕組みが作られる)のは誰もが再現できる客観的な方法ではない。

477 :検証士(457):2010/06/10(木) 21:19:08 ID:7w8qC+O1
このスレッドでのみ固定ハンドルネームを名乗ることにした。
由来は敬愛なる検証家氏と事隠士氏のハンドルネームから。どうかお許し頂きたい。

>>472
相手にしてはいけない。オカルト信者との会話は成り立たない。
彼らに出来ることといえば一目で嘘と分かるようなコメント、もしくは低俗にして無益な人身攻撃を書き込むことだけなのは、事隠士氏も充分お分かりのはずである。
現にさんざんあなたに噛み付いた440も未だ私のコメントに反論は出来ていない。勝者は我々なのです。
さて事隠士氏はかつて超心理学の再現性について「統計処理におけるヒューマンエラー」を指摘されたが、今回それを裏付けるようなデータを発見した。おそらく事隠士氏はご存知かと思うが念のため書き込んでおく。

ニューヨーク市立大学の心理学者G. Murphyは超心理学実験の結果集計の際、どれだけの誤記が生まれているかを検討した。
ESPの存在を結論付けている論文をメタ分析にかけたところ、175000試行の内、正方向への誤記が2689件発見された。
これは偶然期待値の結果しか得られていない実験を統計的有意にするのに充分な値である。
サイエンスライターのM. GardnerはMurphyの調査について、
著書"In the Name of Science"の第25章の冒頭で次のように評価した。
「これらの研究は、デューク大学のJ. B. Rhine博士のような、狂っていることがはっきり分かる調査から、
ニューヨーク市立大学のG. Murphyといったような、正気の心理学者の有名な仕事まで、
あらゆる範囲にわたっている」

478 :検証士:2010/06/11(金) 00:22:06 ID:FQYHEp/W
>>475
こちらこそレスに感謝。
検証家氏の書き込みには前スレから興味深く読んでいたので、お近づきになれて大変嬉しく思っています。

>私は結構データは持っているが一般書籍からのソースしかないので457氏のような
>詳細なデータは持ち合わせていない。

私などはあの程度のコメントで精一杯であり検証家氏の足元にも及ばない。そのためハンドルネームも検証“士”どまり(苦笑)
それにしても440も哀れな人間だと思う。
書き込む前にきちんと確認をしていれば、自らの偏見に盲従しなければあのような失態を見せずに済んだのだから。
オカルト信者らしい最期だといえばそれまでだが(笑)

>私が結果的にランディに近いアプローチになるのは分かりやすく検証したいからだ。

私もJ, Randiは尊敬している。
マクドネル研究所に対して行なったプロジェクト・アルファから、ダウザーたちへの挑戦まで、初めて知った時には本当に興奮したものだった。
検証家氏は前スレで、

>意を強くしたのはやはり本を書くべきだと思った。
>検証を前面に出した「実験型不思議現象解明」みたいなモンを。

と書いておられるがこれは是非とも実行されるべきだと私は考える。
検証家氏の知識ならRandiの"Test your ESP Potential"(残念ながら未邦訳)なみの大著が出来上がるのではないかと思うのだ。
少しでも参考になるように今回も情報を書き込ませていただく(既にご存知の情報だった場合はご容赦を)。

スタンフォード大学統計学科教授(当時)のP. Diaconisは1978年、超心理学におけるフィードバック実験について"Science"誌上で批判を行なった。
Diaconisは超心理学の勃興期から透視実験では主流の「閉じたパック」(※1)を用いたフィードバック実験(※2)について、
「一部の単純なフィードバック実験では、適切な分析も難しくはないが、そうした場合を除けば、明確な分析法はひとつもない」
と批判し、新たな分析法を提示してみせた。
これはデューク大学に超心理学研究室が設立されてから丁度40年目にして起きた革命だった。オカルトの研究に懐疑論者が必要であるといういい例である。

※1
それぞれの模様が5枚ずつ入っていて、順番だけ無作為になっている一組のESPカードのこと。
※2
超心理学の実験で、被験者にヒットかミスかに関する情報を還元する方法。

検証家さんの本を手に取る日が来ることを楽しみにしています。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 02:31:49 ID:NxEQpNak
>検証士
いちど病院に行くことをおすすめする。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 04:09:38 ID:uZm1r/+b
私はオカルト的ですが何度も滅んだ古代文明と霊的な進化を信じております
文明は滅んでも霊は残る。私達は自分達の発明などはその遺産を発掘したに過ぎない
霊的な世界には今も多くの過去の遺産が眠っている事でしょう。


481 :事隠士:2010/06/13(日) 17:42:31 ID:NQDx8B/0
>>473 さん

>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
できれば複数あげてください。



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n
わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから
「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
こたえてくれるかな

お前でも読めるようにひらがなと小学校一年生で習う漢字だけで書いてやったぞ
ったく、こんなクズを評価するなんて検証士wは479の言うとおり診てもらったほうがいいな

483 :事隠士:2010/06/13(日) 19:09:33 ID:NQDx8B/0
以下の特徴を有する者に、他者が抱く感想。

* 良心の異常な欠如
* 他者に対する冷淡さや共感のなさ
* 慢性的に平然と嘘をつく
* 行動に対する責任が全く取れない
* 罪悪感が全く無い
* 過大な自尊心で自己中心的
* 口達者で浅薄な魅力


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 19:34:55 ID:CnprRY9n
>>483

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)    こたえに    (,,)_
  /  | なってないw |  \
/    |_________|   \

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:31:25 ID:CnprRY9n
>>483
そんな「自分の言葉で考えたコメントです(キリッ」ってなフリしないでさ、
いつもみたいにリンク貼ればいいじゃないwwwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

忠告すると、根拠もないのに人様をサイコパス呼ばわりするのは名誉毀損だからね

486 :事隠士:2010/06/13(日) 22:50:16 ID:NQDx8B/0
>>484 485 さん

かなしい状態ですね。



487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG
>>483
おまえの理屈がわかった
お前の行動「マナーを守らせる為にルールを破ってもいい」

あと論理に対するものは感情論だとか思っているようにしか見えないな。

だから負け組になるんだ。まあ超能力板らしくていいから続けろよw


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 03:48:56 ID:hDFHwVXG
>>483
「霊的」とおっしゃるなら霊的を定義してみせよ。
霊とは?
どのような原理と現象なのかを仕組みをお前の定義してくれ。
霊とは何を示すか対応をお前のの知識で具体的に示してくれ。

それが説明できないなら
お前の感性で受け取っている曖昧で何もわかっていないが、
とりあえず"霊的"という言葉を使ってみた と認め

反省するのをおすすめする。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 07:27:04 ID:gNwpzahD
>>486
また捨て台詞!? 事隠士さんマジでやばいよ。あんたが挙げたサイコパスの特徴のほとんどがあんた自身に当てはまってる。
ネットで囁かれてる「事隠士=詐欺師」説が俄然信憑性を帯びてきたね。

最後にもう一度聞きます。「人を騙して遊ぶ」というのはどういう意味ですか?

490 :事隠士:2010/06/14(月) 19:02:13 ID:vmJekgQO
見落としでしたかな? もう一度。


以下の特徴を有する者に、他者が抱く感想。

* 良心の異常な欠如
* 他者に対する冷淡さや共感のなさ
* 慢性的に平然と嘘をつく
* 行動に対する責任が全く取れない
* 罪悪感が全く無い
* 過大な自尊心で自己中心的
* 口達者で浅薄な魅力

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 00:24:04 ID:MFKazWf9
>>490
空気嫁。

糖質なの?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 00:25:04 ID:MFKazWf9
あ、触ってはいけないの触っちゃった、ごめん。

493 :事隠士:2010/06/15(火) 18:34:53 ID:tbME1Gq8
>>491 492 さん
そうしますと、

彼ら(もしくは彼)は2CHにおいて、「インドのカースト制度における不可触賎民」のように、
「不浄であり触るべからず」と多数の方々に認識されているのでしょうか?

知らなかった新参の無知である。となりますね。




494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 20:24:36 ID:71dLqu3o
奴は神に等しき存在
だが奴に足りないのは慈悲の心


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 03:25:05 ID:WdgamNfH
>>493
あげんな馬鹿、sageていれば誰もレスなんてしねーよ。このクズ野郎。

496 :事隠士:2010/06/16(水) 18:50:11 ID:WFekdGyE
481 名前:事隠士 []: 2010/06/13(日) 17:42:31 ID:NQDx8B/0 (3)
473 さん 以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった
> お前の行動「マナーを守らせる為にルールを破ってもいい」

497 :事隠士:2010/06/16(水) 18:58:07 ID:WFekdGyE
上の修正です。

473 さん 以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 



498 :検証家:2010/06/17(木) 03:17:09 ID:9VBfECt5
少し流れが殺伐としているが、2ちゃんの特性上やむを得ないか。特にコテは攻撃対象になりやすい。私も罵詈雑言の嵐に耐え耐性が付いてきた。
どんなことを書いても読解力がなかったり曲解する者はいて、揚げ足取りを生き甲斐とする「名無し」もいる。
(いろんな分野で検証家で書いているが、このとおりエラソーに書くのでオマエは何様のつもりだ!とよく言われる)

超音波ハブラシスレでは検証家対数人の名無しがいて、誰が誰なのかこっちは把握できない。レスしないと無視したと言われ、
メカに弱い女性と思い端折って書くと矛盾してると重箱の隅を突っつかれる。テレビは電波を受けて映像化している。
という事実を説明するのに「電波は見えないではないかウソツキ」というような未開人に説明するようなレベルから対応しなくてはならない。

千差万別なレベルが同居しているのが掲示板だが、可読性の悪さは数字コテなどの識別符合を付けるだけでスッキリと流れがわかる。
どうせ匿名なのだから分かりやすい符合をつけてもらえば読みやすい。

検証士(457)は検証家と語感のコントラストが低いので以後検証士(457)と呼ばせてもらう。  いずれ本は書きたいと思っていた。
iPadの出現で電子書籍として流通させることが簡易にできるようになった。印税は70%にもなる(通常は10%)
個人がネットで全国に発信できるのも革命だが、ブログでもなく電子的にテーマを絞って書籍で主張できるのは第二の革命でもある。
(iPadは操作性と機動性でパソコンの出現に近い革命を起こすと見ている。アプリ参入障壁が低く好循環が続き、インターネットの出現に近いインパクトがある)

>1氏がアカデミカルなので高尚なスレに育てあげようではないか。事隠士氏の回答は私も把握しきれない部分がある。私の理解力が低いのか
回答が哲学的すぎるのか、その部分で齟齬が生じている気がする。

499 :検証家:2010/06/17(木) 05:18:39 ID:9VBfECt5
ミス 符合→符号

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 16:08:08 ID:pu9GHuHp
>>497
日本語でおk

501 :事隠士:2010/06/17(木) 21:14:49 ID:eMnkLxSs
>>498 検証家さん  
複数の話題を同時にしない主義ですが、>>473 さんの回答がまだ無いようなので一つ。

> >1氏がアカデミカルなので高尚なスレに育てあげようではないか。
・私は、「この様な実験は時間と努力の無駄」として、>1さんに実験を辞めることを推奨しているだけで、
 超心理学の進歩もアカデミックな会話も求めていません。 

>事隠士氏の回答は私も把握しきれない部分がある。私の理解力が低いのか
>回答が哲学的すぎるのか、その部分で齟齬が生じている気がする。

・立っている位置の違いです。私は現実的ですよ。


502 :検証家:2010/06/18(金) 00:34:54 ID:aMlXDN1m
なるほど、事隠士氏は>1氏の実験は無駄であるから止めよ、まで了解。

私の見解。>1氏の実験により超能力が見いだせなくてもそれはそれで価値がある。という立場。
エジソンは「私は実験で失敗したことはない。その方法ではダメだったと知り得たからだ」ってな意味のことを言った。

自称超能力者が表れ>1氏の実験に協力し、それが有意とされてもその手法の穴をネット上で指摘され、改良を加え何度もそれを繰り返し
深耕した結果、超能力者は普通の人だった。という結論に達してもそれはそれで有意義な実験だと思う。

世間では「超能力に興味があります」とか「超能力を研究してます」というだけで「オカルト派」に入れられ非科学人間にされてしまう。
この板の他のスレタイを見ても「血液型占い」レベルがほとんどで書く気にもならない。それらに比べると本スレは高尚である、と思っている。

503 :◆vtSa95S7HM :2010/06/18(金) 01:27:15 ID:n8rt+5gW
>>502
> 自称超能力者が表れ>1氏の実験に協力し、それが有意とされても
> その手法の穴をネット上で指摘され、改良を加え何度もそれを繰り返し
> 深耕した結果、超能力者は普通の人だった。という結論に達しても
> それはそれで有意義な実験だと思う。
あー、それはそれで1つのハッピーエンドですねー

504 :検証家:2010/06/18(金) 01:54:38 ID:aMlXDN1m
世のほとんどの超常現象の報告が勘違いか嘘である。では本物はあるのか。以前に立花隆著の「臨死体験」から心臓外科医の話を書いた。
転載するのはマズイと思ったが、要約がネットで見つかった。(要約しすぎるとこの話は価値がなくなる。その点でギリギリがこれ)
http://kaichan.cocolog-nifty.com/diclongman/2007/01/post_8d89_1.html

記事中の「2例目はアメリカのコネクチカット州で運送業をしているアラン・サリバン・・・・・・・・」以下を読んで欲しい。
これが事実なら人は何らかの超人的な能力があると思わざるを得ない。私が上下巻の分厚い同書の中で唯一引っかかっていたのがこの部分だ。
(他は脳のバグ、記憶の入れ替え、酸素不足で説明できる)

医学知識のない者が、視覚を遮ってあっても特殊な手術法を知覚できていて、後日すべて符合している。
要約は少し端折ってあるが、実際の治療の常識と異なる点がありサリバンの勘違いとされていた部分が、特殊な手術法のため一般には知られておらず
その異の部分をを頑として譲らなかったが調べたらまさしくその通りだった。その辺の描写は原書の方が遙かに説得力がある。

本人に手術の知識がないと思っていても、無意識下にTVで見た光景が記憶されていて、それが発現し一見符合したように見えたかもしれない。
しかし本件は一般人には公開されることのない特殊な手術方法を言い当てている。それが最大のポイントである。その経緯に誘導や誇張は見られない。

これが事実だとしても死後の世界の証明にはならない。しかし様々な超常現象の普遍的な原理が潜んでいるのでは、と一縷の望みはある。
こういう事例があるから、私は肯定でも否定でもない中立の視点を維持しようとしている。

だから気巧をインチキと断じているワケではない。まずはカーテン越しに無関係者をエイッとやってみよ、話はそれからだ。というコト

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 00:17:40 ID:7GvBPKTY
手術方法は患者に秘密にするようなものじゃないし、
自分の病気について必死で調べようとするから、医学知識がなくても
専門医はだしの知識をつけるやつは多い。

心臓バイパス術で足の血管を使うのなんてだれでも知ってるような話だし、
心臓を氷で冷やすのだってテレビでよくやってるじゃん。

ぜんぜん不思議な話じゃあないと思うんだけど。

506 :検証家:2010/06/19(土) 01:58:00 ID:A9OGNd0O
↑その意見は十分に尊重する。サリバン本人が後から得た知識と潜在下の知識とが融合し再構成された可能性は残る。
立花はそれを認識したうえで取材をしている。

要約には書いてないが、サリバンは医師特有のクセを指摘している。(確か独特な腕組みだったような)。その描写と判明までの過程が詳しく書かれている。
これなどは公開もされてないし、サリバンの話から医師と周辺に確認したところ他の医師にはみられないクセが後で判明した部分である。
(例えるならタケシが首をカクッと曲げるようなもので、彼の漫才時代を知らない映画監督としてみている外国人はそれを知らないように)

これは原書を読んでらうしかない。懐疑的にみても脳内で再構成されたとは思えない部分を多く含んでいる。
時系列で次第に全容が分かり、矛盾点が解消されていく過程は原書に譲る。

要約では伝わらないと書いたのはその詳細な追求部分が端折られているからだ。手術中の器具の配置、スタッフの活動の状態、手術の過程
医師特有のクセ、特徴的な手術方法等、これらは立花が取材に来るというのが分かっていたなら事前に調査もできたろうが飛び込み取材である。

サリバン本人、そして執刀医師への取材は唐突に行われた。サリバンも臨死体験にはたぶん関心はなく、将来いつ来るかも知れない
日本からの取材に備えて事前に情報収集していたと考えるのは不自然だ。

犯人とするには、犯人しか知り得ない「秘密の暴露」が要件のひとつだ。「私が刺しました」だけではダメで詳細な経緯が符合しているかが要件になる。
(それがあるから身代わり出頭が効かない)   このサリバンの件も現場でしか知り得ない「秘密の暴露」がたくさん含まれている。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:29:36 ID:7GvBPKTY
>>506
手術受けたことある?
非日常かつ自分の生命に関するイベントだよ。
意識しない間にも情報収集を行ってるし記憶もすごい残る。見舞いに来た人や家族に
当時の状況を喋りまくるし、逆に、当日かかわった人からはいろいろな話を聞くことになる。
取材に来る来ない関係なく、すでに相当の情報を受けとっているよ。

だいたい目のような器官無しで、しかも遠隔の映像が見えるなら、どうしてそういう特性を
利用するように進化してないんだ?

508 :検証家:2010/06/19(土) 13:32:44 ID:A9OGNd0O
↑原書を読んでない人との会話は限度がある。読んでから言え、などと乱暴なことは言わない。素直な疑問に答える。

手術を受けた当人であっても、手術中の所作や看護師の配置状況、使った器具などに関心はなく家族といえどオペに同席している訳ではない。
そんな一般人が推定で答えられる内容なら立花は記事にしない。ノンフィクション作家の自負として少なくとも予断は排除している。

論点を絞る。
A 執刀医特有のクセをどうして知り得たのか。耳からの情報だけでは不可能。麻酔をかけて視覚を遮断しても耳から得たのではないかとの
  可能性は否定できない。しかし見なければそのクセは確認しようがない部分だった。

B 心臓の周囲をアイスで固め心臓だけが誇張されたように見える手法は、当時は珍しく一般には公開されていなかった。
  仮に医療番組(ドラマ)があったとしてもピンポイントでそれを放映することはなかっただろう。立花はその部分を当初勘違いとして処理した。
  後日その描写が正しかったことが判明した。

この2点だけでも、家族に聞いたり、本人が手術法に高い関心があったとしても知ることは困難な部分だ。周囲の助手の所作まで正しかったのである。

(スレチだがこれに皆が関心があれば原書から転載する  著作権法違反か?)

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 14:22:05 ID:7GvBPKTY
>508
こちらも原書を当たらずに思いつきのコメントで申し訳ない。

論点のA,Bについてはどちらも、実は視覚情報を得ていたとすればなんの不思議もなくなる。

たとえば、目の保護は手術室に入ってからしばらくして行われたと考えるのが妥当ではないか?

手術室に入っていきなり執刀ということはありえなくて、患者の状態を確認したり、
麻酔が効くまで様子をみたり、などの準備段階がある。このときに目を保護したり
患部を消毒したりするという準備も行われる。

それまでは手術室の様子は見えていた可能性は高い。
そして、その時すでに執刀医のクセが出ていた可能性は高いだろう。
手術の準備時は特に執刀医からいろいろ指示が出るだろうから。

もう1点は、目に覆いをしても、外の光景が隙間から見える可能性。
マジックをやるわけじゃないんだから、視界をさえぎるのが目的ではないでしょう。
患者の目にはそっと覆いがかぶされ、簡単にテープでとめられるだけだろうから、
目を開ければ隙間から外が見えていた可能性が考えられる。
(目を覆っていたのだから見えてない、とみんなが思い込んでいるだけでは?)

血の気の引いた心臓などの様子は、モニタ画面が心臓を映していてそれが見えたのかもしれないよ。
当時めずらしい手術であったならなおさら撮影やモニタをしていた可能性は高い。

とにかく、死後の世界などという矛盾や疑問だらけの説を持ち出さなくては説明できないような例ではないと思う。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 20:20:10 ID:9FyOo4GH
このスレの「懐疑論者」って本当に一次資料に当たらない人ばかりだね
信者には「一次資料に当たれよ」とか説教こくくせにさ
浜の真砂は尽きるとも、世にトマス・ギロビッチみたいな他人に厳しく自分に甘い懐疑論者様の種は尽きまじ……か

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 20:36:42 ID:9FyOo4GH
7GvBPKTYさんさあ、可能性と希望的観測で押し切っていたらオカルト信者と同じじゃないの。
せめて検証士くらいにはソース示さなきゃ。せっかくの分析能力が泣くよ?
>>457->>459>>477>>478

512 :事隠士 :2010/06/19(土) 21:39:41 ID:7ov2OCII
473 さん 以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:41:44 ID:7GvBPKTY
いや悪いけど、何か提示されるたびに論文ならともかく
市販本を捜し求めるなんてことはできないよ。

科学的に認められていない新説を持ち出すなら、懐疑論者が提示する疑問について
調査し、実験し、立証するのは、その説を持ち出す方だよ。

今回の場合は、本当に終始、視界が完全にさえぎられていたのか、
手術室での会話から、状況を推察するような情報がなかったのか。
サリバンという人物の話は信頼できるのか、という調査が必要。

NHKとか、立花隆だとかが出所だから、普通なら最初に疑ってかかる前提条件を
向こうの言うまま鵜呑みにしてるだけだし。
番組や本を面白くするために多少の脚色があったかどうかは一次資料を当たったてわからない。

体外離脱の事例を探していて都合よく見つかったってことはサリバンという人は
普段からその話を吹聴していたか、向こうからコンタクトを取ってきたわけだ。
こうなるとサリバンという人がどういう人物なのかが問題だな。
ありがちなのは単なる売名行為。霊能者とかで飯食ってるとかな。

514 :検証家:2010/06/20(日) 02:50:35 ID:DBKadtbO
↑そういう視点で見ることに異論はない。立花はノンフィクション作家として尊敬できる人物だが、彼の情報を鵜呑みにしている訳ではない。
その一次情報を採る過程で作為はないにしても、誤解や提供者のウソが混じっている可能性は否定できない。

「臨死体験」を著すのに4年の歳月をかけている。脳科学の専門家に取材したり、付け焼き刃的に書かれたのではない力作である。
そして立花も臨死体験が死後の世界の入り口であると認めてはいない。事実を事実としてだけ報告し自身の見解は避けている。
モルヒネ説、遺伝子組み込み説、酸素不足説など諸説を均等に紹介し、ひとつの説を偏重してはいない。

検証家と大仰なコテをつけている以上、特定の人物に傾倒しないよう、誰であろうが疑問を呈する姿勢を自分に科しているつもりだ。

これに関しては機会をみて、手持ちの原書をひもとき、一部の転載を含めて再度詳細を書いてみたい。(数日多忙モードに入るので)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 15:28:43 ID:ZrCV6ktn
>>513
出典を示した検証士さんは骨折り損ということですねありがとうございました

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 15:43:34 ID:MfLbj/yU
>>515
意味不明。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 16:59:28 ID:ZrCV6ktn
>>516
ん? だから7GvBPKTYは検証士とかのことバカにしてんでしょ
しなくてもいいのにソース出してご苦労さまって遠まわしにいってんだよ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 17:49:49 ID:MfLbj/yU
>>517
どう読んだらそうなるのか意味不明。
それとも自演なの?気持ち悪いやつだな。

519 :事隠士:2010/06/20(日) 18:34:29 ID:XrMWOf+6
>>517 さん

 473 さん、みたいですね。

520 :事隠士:2010/06/20(日) 18:54:16 ID:XrMWOf+6
同一人物なら、以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった
> お前の行動「マナーを守らせる為にルールを破ってもいい」


497 名前:事隠士 []: 2010/06/16(水) 18:58:07 ID:WFekdGyE (2)
上の修正です。

473 さん 以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して

521 :事隠士:2010/06/20(日) 18:55:53 ID:XrMWOf+6
上の修正です。

同一人物なら、以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 

522 :473:2010/06/21(月) 01:11:54 ID:OEMwp0bA
>>521
答えばかりか日本語にもなってないウンコみたいなコメントレス付けられて、お前みたいな真性サイコパスの相手は止めようと思っていたが、
なんか別の人の書き込みまで俺のものだと思い込んでるようなので眠いし面倒だけどレスをつけてやる。
お前が書き込んだコメントでボロボロなのは、

>>364
>>375
>>403
>>406
>>409
>>414
>>421(リンク貼り)
>>425
>>426(訂正)
>>427(リンク貼り)
>>428(訂正)
>>431(リンク貼り)
>>436(リンク貼り×3)
>>439(リンク貼り&コピペ)
>>441
>>445
>>446(訂正)
>>448
>>455(リンク貼り)
>>460
>>465
>>472
>>481
>>483(コピペ)
>>486
>>490(コピペ)
>>493
>>496(コピペ)
>>497(訂正&コピペ)
>>501
>>512(コピペ)
>>519
>>520(コピペ)
>>521(訂正&コピペ)

の34件。そのうちコピペかリンクもしくはその両方を貼ったのは13件(約38%)、
お前が事前チェックを怠ったおかげで無駄にスレが消費されることになった訂正コメントが5件(約15%)、
残りのほとんどは個人攻撃か捨てゼリフか私怨からくるスレ違いの質問。
しかもさあ、お前440とかに偉そうに数学の勉強をしろだの説教して、逆に説明をしてくれとか返されたらまとも答えもせず逃亡、
挙句がアカデミックな会話は求めてないときたもんだ。それで現実的だって? ふざけてんのかよ! だったら1に推奨とやらをしたら書き込むことないじゃんか。
このスレはお前のもんじゃないしお前のルールで動いてるんじゃない。わかったかこのサイコパスじじい! 心療内科行って出直して来い(←事隠士のコメントレス予想:心療内科に行くべきはあなたですよ)。

最後にこのスレの皆さんに謝ります。俺が軽い気持ちでこんなサイコパスからかったことが色んな人に迷惑をかけることになりました。もうこのスレにはコメントしません。すみませんでした。

523 :事隠士:2010/06/21(月) 07:20:00 ID:CAq1E8sF


> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 

ここまで読んだ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 07:20:12 ID:dFOstHgz
ID:XrMWOf+6
こいつが統合失調症だってことは明確なのに
触るからこんなに荒れるんじゃないの?
まあそれもよくあることだろうけどね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 07:22:20 ID:dFOstHgz
>>523
あげんなクズ

526 :事隠士:2010/06/21(月) 19:10:08 ID:CAq1E8sF
以下の特徴は、良くまとめられているなぁ。  感心 ! !

* 良心の異常な欠如
* 他者に対する冷淡さや共感のなさ
* 慢性的に平然と嘘をつく
* 行動に対する責任が全く取れない
* 罪悪感が全く無い
* 過大な自尊心で自己中心的
* 口達者で浅薄な魅力

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 19:43:09 ID:x8zLymWs
>>526 じゃあその逆に生きればいいんじゃない?
まあ実に簡単な人生だわぁ〜


528 :473:2010/06/21(月) 19:54:03 ID:OEMwp0bA
もう書き込まないといったけどもう一点だけ。

>>523
お前がもう6回も貼っているその糞コピペだが487さんは俺とは別の人だ。お前の存在にうんざりしているのが俺一人だけだと思ったら大きな間違いだからね。
現実的だとか自称したんだからさ、ちゃんと自分が既知外だっていう現実とも向き合ってよ。

>>524
本当に面目ない。
それにしてもまた同じコピペを貼ってくるんだからまいっちゃいますよ。どうやら事隠士、統合失調症だけじゃなくて認知症も患ってるみたいですね。

529 :事隠士:2010/06/21(月) 20:06:30 ID:CAq1E8sF
> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 02:29:31 ID:DGTmKVIa
>>529
おまえ、どういう脳内なんだよ。

統合失調症の症状そのもの。

531 :検証家:2010/06/22(火) 02:46:10 ID:IW9qVv4C
無為なループに入っている菜。グレー域の超能力分野なのだから考え方の違いはあって当然だが
それなら論点を絞って俎上にのせるべきで、一度コピペを打ち切り、仕切り直ししては・・・・・

532 :事隠士:2010/06/22(火) 07:30:45 ID:WMdqbudU
528 473

> >>523
> お前がもう6回も貼っているその糞コピペだが487さんは俺とは別の人だ。お前の存在にうんざりしているのが俺一人だけだと思ったら大きな間違いだからね。

・「 >>487と同じID」の >>488 を間違えて書き込み・放置できるほどの

 * 良心の異常な欠如
 * 他者に対する冷淡さや共感のなさ
 * 慢性的に平然と嘘をつく
 * 行動に対する責任が全く取れない
 * 罪悪感が全く無い
 * 過大な自尊心で自己中心的
 * 口達者で浅薄な魅力

が、二人もいるのは、考えにくい。だから、要求している。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 18:12:14 ID:K5TfWqbs
正統な霊能者としゃべればいいんやが

534 :473:2010/06/22(火) 20:51:36 ID:muZ9IC3K
書き込むのはこれで本当に最後。

>>532
>二人もいるのは、考えにくい。だから、要求している。

待て待て待て。俺は2010年の6月14日、489に書き込んでる。お前が未だに答えていない「人を騙して遊ぶ」というのはどういう意味ですかって質問をな。
487さんのIDはhDFHwVXG、俺のその日のIDはgNwpzahDだった。全くの別人だ!
しかも、しかもだぞ。お前490で俺にコメントレスしてるじゃねえか。それを

>二人もいるのは、考えにくい。だから、要求している。

っていうのは一体どういうことだよ。何考えてんだてめえは!
つまりお前が貼り付けてきた糞コピペは前提からして間違った内容だったってことだ。それに俺は糞コピペの質問には522で返答済み。提示したリストにさらに付け加えるなら、

>>523(コピペ)
>>526(コピペ)
>>529(コピペ)
>>532(コピペ×2)

これでお前のボロボロコメは38件に、そのうちコピペを貼ったのが17件(約45%)になった。夢のコピペ使用率50%越えも時間の問題だな。
お前は何度も俺のことをサイコパス呼ばわりしてくれたが、さて事隠士さんよ、この騒ぎの責任をどうやって取るつもりだね? 行動に対する責任が取れるんだろ? どうやって取るか次のコメントでコピペを一切使わず書いてみろよ!
それとも俺一人に責任をなすりつけて逃げるか? ガキの頃から霊能者として育てられてきたお前ならその手の言い逃れには長けてるんだろうが、このスレの連中には誰一人通用しないぞ(検証士除く?)。

最後にもう一度このスレの皆さんに謝ります。これで本当にこのスレには書き込みません。騒ぎを大きくしてすみませんでした。

535 :事隠士:2010/06/22(火) 21:34:21 ID:WMdqbudU
534 473

やはり,同一人物かグループだね。
↓が当てはまるな。


 * 良心の異常な欠如
 * 他者に対する冷淡さや共感のなさ
 * 慢性的に平然と嘘をつく
 * 行動に対する責任が全く取れない
 * 罪悪感が全く無い
 * 過大な自尊心で自己中心的
 * 口達者で浅薄な魅力



536 :事隠士:2010/06/22(火) 21:35:54 ID:WMdqbudU
おぉ、ゴミが付いていた。 訂正 !

534 473

やはり,同一人物かグループだね。
↓が当てはまるな。


 * 良心の異常な欠如
 * 他者に対する冷淡さや共感のなさ
 * 慢性的に平然と嘘をつく
 * 行動に対する責任が全く取れない
 * 罪悪感が全く無い
 * 過大な自尊心で自己中心的
 * 口達者で浅薄な魅力

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 01:27:53 ID:jxeddfF5
事隠士は統疾で確実だとおもった瞬間だった。


538 :事隠士:2010/06/24(木) 07:22:01 ID:Y9qccjEu
?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 19:52:45 ID:jxeddfF5
自分で自分を疑えない時点で健常者ではない。

540 :事隠士:2010/06/24(木) 21:57:03 ID:Y9qccjEu
!

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 00:51:17 ID:K9Mdqmf0
正体ばればれだな。

542 :検証士:2010/06/25(金) 21:58:18 ID:C6G6TiXJ
検証家氏の「高尚なスレに育てあげようではないか」との呼びかけに賛同し今回も情報を書き込む。
過去のコメントも含めてお気づきの点があればご指摘頂けると幸いである。

超心理学では念力の実験においてサイコロを用いてきた。
実験者がサイコロを振り被験者には特定の目が出るように念じてもらう。その結果を統計的に処理して偏りを見るのである。
超心理学者の間ではサイコロ実験のデータは豊富であり有意な結果が出ていると信じられていた。
だが1980年、リチャードソン大学の統計学者K. IgnoranceとJ. Stupidityの二人によってそうではないことが明らかとなった。
二人は超心理学財団のアイリーン・J・ギャレット図書館にこもり1930年代からの超心理学関連の雑誌をしらみつぶしに調べた結果、サイコロ実験に関する論文はわずか24件であり、
1つの実験につき最高でも300個のサイコロが投げられただけだったことを突き止めた。
さらに全実験の結果をメタ分析にかけたところ、平均ヒット率も偶然期待値をやや上回っているものの、統計的には有意ではなかったことまで判明したのである。
二人は"Skeptic"(スケプティック・ソサエティーの機関誌)の第13号で以下のように述べている。
「超心理学者たちは自らの信念に盲従して確認を怠っていたのであろう。超能力は存在するに違いないとの偏見が飛躍して、
サイコロ実験は数多く行なわれてきたと思い込むにいたった。結局のところ、超心理学が科学界へもたらした唯一の貢献は、
人間が幻想を事実と思い込むメカニズムを理解するうえでの生きたデータを提出したということだけだ。そのサンプルとはほかでもない、超心理学者自身である」

最近このスレッドが単なる言い合いの場になっていることを残念に思う。
検証家氏と7GvBPKTY氏のような冷静な議論がもっと行なわれれば有益なスレッドになるはずだ。
私はこのスレッドが2ちゃんねるでも屈指のアカデミカルなスレッドに育つことを切に願うものである。

543 :検証家:2010/06/26(土) 00:09:47 ID:Uf7zrGDR
サイコロの目の偏りについて2005年に書いている。(たぶんこのスレ1で)

市販のサイコロは射出成型なので型の精度、成型後の歪み、数字の彫り部の重量差などで目は均等には出ない。
したがってそれを使った実験結果も偏ることになる。信用ならない。が主旨。

市販のサイコロを使うなら1万回ぐらい機械的に振って、出目の偏りをとり、それを補正するように集計しないと意味がない。
また振る回数は1000回以上(単純なので苦にはならないはず)  サンプル数が少なく偏差も補正していないようでは超能力云々を言えない。

当時の実験当事者はどれほどサイコロ自身の持つ偏りに理解があったのか疑問である。私がよくいう「実験には穴がある」というのはこういう部分である。
それでも"有意ではなかった"との結論に達したのは賢明である。

簡単な方法でサイコロを使わずに"念力"を試す方法がある。家庭にきているAC100Vにセンター中立タイプの電圧計とスイッチを繋ぐ。
スイッチを押している間は針が左右に振れようとするが高速なため微振動するだけで中立を示す。
スイッチを話した瞬間、そのときの波形がプラスかマイナスかにより、どちらかに振れる。その確率は完全に50:50である。

そこで「右側に振れよ」と念じ1万回集計する(自動集計にしてもいい。簡単な回路で可)  2時間で終わる。
本当に念力というものがあれば特定の者だけ大きく偏りがでる。簡単で安価な方法で"完全"な実験ができる。サイコロよりは遙かに信用できる。

544 :検証家:2010/06/26(土) 00:20:59 ID:Uf7zrGDR
DEBUG スイッチを話した瞬間→スイッチを離した瞬間

実はこれは私が実際に実験した。(針式の普通のテスターでも僅かだが0V指針以下に振れるので使える)
当然最初は偏りがでる、がやればやるほど50%に収斂する。。「あ、俺にも超能力があった」との感動は回数とともに減少し、"ただの人"になってしまった。

545 :検証家:2010/06/26(土) 01:18:38 ID:Uf7zrGDR
中高生も読んでいると思うので、大人には冗長だが、「統計のウソ」について。

「全国の1万人を無作為に選び、漢字の読み取り能力を計ったら、身長と読解能力は比例することが分かった」
これのどこに問題があるのか。それは無作為という部分である。一見公正な方法に見える。ところが無作為に選んだら
子供も入ってしまう。子供より大人の方がが漢字が読めるのは当然で、なんの意味もない実験ということになる。

しかしこれに近いことが超能力実験で行われている。例は膨大にあるので割愛するが、教授の発表だから、無作為に選んだものだからで
信用してはいけない。

実験方法自体に穴があり、予断と偏見が入り、僅かでも恣意的な操作がはいったら無価値である。
しかしながらそれが未だに古典としてビリーバーに影響を与えている。実験は性悪説でやらないと穴だらけになる。

ユリゲラーがフロッピーディスクの情報を読み取ることができると言った。本当なら二重の奇跡である。2進数を脳内で文字に変換できるのだから。
そして実験が始まった。ところがデータを消してしまった。
秋山が訳した本では「ユリは驚いたことにデータを読み取る前にデータを消してしまったのだ」と絶賛した。

もうお分かりのように磁石を近づければデータは読めなくなる。ただそれだけである。誰でもできるC級マジックである。
しかし信者はそれを奇跡だ、超能力だと絶賛するのである。

統計も実験も少し視点を変えれば「な〜んだ」となる。中高生はその罠にかからないように本を読むこと。オジサンからの助言。

546 :検証家:2010/06/26(土) 01:41:24 ID:Uf7zrGDR
ちょっと脇道。占い師は当てにならない。しかしナントカの母とか細木数子のように厚顔なマスコミ御用達の面々はいる。

そういう"高名な"占い師がTVに出ていた。相談者は若い女性タレントX子である。最近よくTVにもCMにも出ていて、若者以外にも知られているX子である。
その占い師にいちいちうなづき聞き入っている。指示は当然ピント外れな街の占い師レベルである。それでいて結構相談者の命運を掛けるような
指示を出す。X子はそういった指示に疑いを抱いている様子はない。よくある光景である。

実はX子と娘はクラスメイトで友人でもある。娘の携帯にはX子も登録されている。もし落としたことを考えて略称で登録している。
「おい、X子にメールしとけ。あんなインチキを信用するなと」  「なんかあれば俺に連絡しろと言っておけ。俺がじっくり占いのウソを説明してやるから」

X子とは誰なのか詮索はしないでほしい。ネットで書くなと止められている。イニシャルで分かってしまうほどの有名人である。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 02:08:46 ID:Yge3w9G5
>スイッチを話した瞬間、そのときの波形がプラスかマイナスかにより、どちらかに振れる。その確率は完全に50:50である。
パチスロだと目押しっていう技術があるんだよ。

この手を作業したいなら確率的とか偶然とかではなく
作業量として検証できる時間(技術)が無いからなどの仕組みを使うしかない
まだ計算されていない円周率の末端の桁を超能力で予知するとか
その時の技術では不可能なのは明白である。


548 :検証家:2010/06/26(土) 02:30:16 ID:Uf7zrGDR
↑  >パチスロだと目押しっていう技術があるんだよ。
これと同一に考えることはできない。確かにゲーム機ではそれは存在する。ところが家庭用電源は識別限界を超えた周波数50Hzで
プラスとマイナスが反転している。針も追従できない。もしかして"動体視力"の達人なら分かるのではないかと考えてのことなら
電圧計の中央部に紙でも貼って針を隠せばいいだけの話である。

(白熱電球はほんの筈かな差だが50Hzで明暗を繰り返している。蛍光灯はもう少し高い周波数で同じく明暗を繰り返している。
しかしその差を人間の目は知覚できない。目の前の液晶画面の赤緑青のドットが見える人はいないのと同じで識別限界を超えている)

549 :検証家:2010/06/26(土) 10:15:49 ID:Uf7zrGDR
↑の電圧計の実験は予知能力にも使える。「次は左側に振れる」と予知してからスイッチを離す。
同一の装置で念力と予知と2つの実験ができる。安価で作れる割には完全な50:50の確率である。

(だったら針を読むのでなく、電気的にプラス側なのかマイナス側なのか自動で検出して集計を採ればいい、と考える人もいるだろう。
実はコレはダメである。素子には電流の方向による閾値のバラツキがあり完全な確率にはならない。もちろん許容誤差内ではあるが
実験装置を作るときは、素子の特性まで配慮しないといけない)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 11:03:43 ID:Yge3w9G5
>>548
>もしかして"動体視力"の達人なら分かるのではないかと考えてのことなら
目押しが動体視力で成立していると思っているならそれは間違い。
CCDカメラと映像解析で超高速にやってもそれはできない。
そして目押しは目押しの達人を超えたような人でも確実ではない。
なぜならどんなことをしても絶対に外れるように動くケースがあるからだ。

目押しはリズムでやるものだよ。人が反応しても神経伝達に100ms程度は
かかる。それを超える運動神経なんてものはない。

目押しは確実にでるパターンがあってそのときに行うと目押しが可能になる
そんな単純なのなら達人になれば無限に吸い出せるわw。

そもそもパチスロやるなら目押しができなければゲームにすらならん。

551 :検証家:2010/06/26(土) 14:51:26 ID:Uf7zrGDR
ゲーム機(パチンコ、パチスロ)はソフトが入っている。ある規則性を持っていてそれに合わせることで出現確率を高めることができる。
(だからタイミング発生器を忍ばせることは禁じられている)
ところが、電圧計と家庭用電源には「ソフト」は入ってない。単純にプラスとマイナスが反転しているだけである。

となれば残る可能性は「動体視力」しかないので、そう書いた。

目押しの達人でも、動体視力の超人でも、50Hzは人間の識別能力を超えており、電圧計による実験はどの人にも公平にできるということになる。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 22:04:18 ID:Yge3w9G5
>電圧計と家庭用電源には「ソフト」は入ってない。単純にプラスとマイナスが反転しているだけである。
そこにプラスとマイナスが反転するという単純な規則性があるではないか。
よく考えた方がいい。

>50Hzは人間の識別能力を超えており、電圧計による実験はどの人にも公平にできるということになる。
それは50Hzであってタイミングを動機させる予想とはまったく意味が違う。




553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 22:08:03 ID:Yge3w9G5
直接見えないから見えないと言い張るのは、考えが浅すぎる。
人は間接にみて間接的に動くことができる。

絶対音感もその数キロHzの周波数を1つ1つの波形として
識別しているわけでもない。

554 :検証家:2010/06/27(日) 00:58:31 ID:YayVTT9E
では論点を絞ろう。まず電圧計を使った「予知」に絞る。交流はプラスかマイナスのどちらかになる。コイン投げと同じで中間点はない。
確率は50%である。

規則性とは、今プラスを当てたら、ある回数の後、あるいは特定の時間の後にまたプラス(あるいはマイナス)になるのが分かっているときをいう。
ある回数の後の確率は変動しない。コインが初回に表になったとき、2投目の表の確率はやはり50%である。

では特定の時間の後はどうだろうか。きっかりと1秒後にスイッチを操作できるなら意図的に偏らせることが可能だ。
(1秒後でなくても0.5秒後とかのキリのいい時間で構わない)

1秒後ピッタリに操作しようとして0.011秒遅れた1.011秒後になってしまうと意図とは逆な結果になってしまう。

これが50Hzでなく4Hz程度であれば、音楽のリズムと同じくらいなので、あるタイミングでポンポンとスイッチを操作すれば偏らせることができる。
しかし50Hzは人間の時間的な識別限界を超えているのでリズムを刻むことやタイミングを合わせることは無理なのだ。

もしそれができるなら、別な意味での超能力であり医学界での大発見のひとつになる。

つまり電圧計による50Hzの実験に「規則性はない」。それを >単純な規則性がある、というのは間違っている。

555 :検証家:2010/06/27(日) 01:45:26 ID:YayVTT9E
↑の話を比喩的に考えてみた。50Hzは毎分に直すと3000回になる。

ピッタリなのが扇風機である。(2極誘導モーターなので3000回転/分になる)
扇風機の羽根を外し、床に軸を向け、軸に紐でコインを繋いだと仮定する。

毎秒50回で裏と表が切り替わる。そのコインの回転を手で止めて裏か表か記録する。手を離すと回り始めるのでそれを繰り返す。

実際に実験しなくても想像はできると思う。高速で回っているコインの裏表を目では追えないし止めたときどっちが出るか予測はできない。
次の回も予測はできない。常に毎回50%の確率である。つまり規則性がない。

556 :検証家:2010/06/27(日) 02:47:39 ID:YayVTT9E
これにて、電圧計の針の動きを予測(誘導も)するのは人間にはできない、ゆえに超能力の検証には簡易でありながら十分使える。ということで終息。

実は目押しで興味深い実験を図らずもしたことがある。(本当の意味の目押しでない)  それに関する雑談。

イベント用大型スロットマシンを日本で最初に作ったのが私である。(ドラム径600ミリ 一周に4画面ある 新宿駅前で何度かやった)
止めるとき急停止ができず減速させてから止めた。その動きが好評でクイズ番組がまね、パチンコの画面内のスロットもそれをまねた。(音までソックリ)

そのスロットの回転数を決めるとき、どこまで速くしたら恣意的と取られないか(ゆっくりならイカサマができると指摘される)と実験を重ね決定した。
そのマシンが完成し、ドラムに4色の紙を貼って実験した。止めるタイミングはコントロールできないので誰がやっても公平になった。

ところが「オレ、色を揃えることができるようになった」との声が上がった。すべて同じ色に揃えることがその者にはできた。
聞くと青を出したければ赤で押す、というように法則を見いだした。何回も実験して割り出した法則だった。

もう少し速くすべきだったかと反省もあったが、イベントでは皆初体験なので法則性には気づかず、それが問題になることはなかった。 雑談終わり

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 12:52:49 ID:AzCVaNjI
>確率は50%である。
おおきな勘違い、この世に完璧な50%などない。
科学では物事を割りきって判断するものであるが、

この場合の電源自体がゆらぎすぎていることや、電気回路が
そこまで正しく値を判断できると誤解している点が無知すぎる。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 15:12:17 ID:uGbwRGVx
客観的確率と主観的確率がごっちゃになってないか
この場合重要なのはどっち?

559 :検証家:2010/06/28(月) 23:42:11 ID:r5HDv6O5
↑  >この世に完璧な50%などない。
この点はその通りである。コイン投げは理論値は50%だが、実際のコインはと表と裏ではデザインが異なり凸部の質量が違う。
機械を使って100万回くらい投げれば、ほんの僅かだが差はでるだろう。

家庭電源でもそうである。プラスとマイナスの出現確率は均等だが、波形の歪みがある。インバーター等から発するノイズ性のスパイク電圧が
波形を僅かだが歪ませている。完全な正弦波ではない。短時間なら偏差がでるときがある。

それらを鑑みると50%でなく50.01%ぐらいまでのブレはみなくてはならない。(言い換えると5001:4999)

ならば5001:4999の装置では超能力を検出できないのか。超能力は常人の能力を遙かに超えたことをそう呼ぶのであって
1万回コイン投げしたら60%以上当てる(または出せる)くらいのことを言う。

超能力があるかないかの検証に簡易な電圧計とスイッチだけでできる、というのは超能力検定の"予選通過"が可能という意味だ。
60%以上も当てたら装置の持つ誤差など消し飛んでしまう。予選通過したら教授なり学会での厳格な装置で本格検証すればいい。

「電圧計による装置は簡易でありながら完全な50%の確率になる、A君は試行の末50.03%になった。ゆえにA君は超能力者である」
などと言っているのではない。

プールの水は平面である。ところが地球の半径を持つ球面でもある。平面であって球面である。矛盾はしていない。定義の土俵の違いだけである。
「完全」という語句に拘るなら完全な50%の確率の装置はないかもしれない。しかし超能力の存在証明に使うには全く問題がない。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 02:39:06 ID:6ysPJIPA
>それらを鑑みると50%でなく50.01%ぐらいまでのブレはみなくてはならない。(言い換えると5001:4999)
ここまで馬鹿だと思わなかったな
状況によって変わるんだよ。お前は閉じた世界しか見えない間抜けか?

561 :検証家:2010/06/29(火) 10:00:43 ID:BuWz3nUt
↑ >状況によって変わるんだよ。
という意味が分からない。具体例を。

コイン投げの裏表の確率は50%である。10回投げたら8:2のときもある。しかし確率は変わらない。多く投げるほど50%に近づく。
確率と出目の実数と混同してないか?

562 :検証家:2010/06/29(火) 10:04:38 ID:BuWz3nUt
"おっと誤解をまねく表現だな。
多く投げるほど50%に近づく→多く投げるほど出目は50:50に近づく"


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 13:27:44 ID:6ysPJIPA
>という意味が分からない。具体例を。
電気の話をするなら電気回路ぐらい勉強してこい。
話にならん。
説明しても専門知識なしでは馬の耳に念仏だ。

564 :検証家:2010/06/29(火) 17:18:41 ID:BuWz3nUt
↑私は電気と機械に詳しく専門的な話でも対応可能なのでつづきを。

565 :7GvBPKTY:2010/06/29(火) 20:07:24 ID:dfZtmvvk
どう読んでも検証家の方が分があるな。


566 :事隠士:2010/06/30(水) 20:04:00 ID:qWczK0OY
検証家さん
「高尚なスレに育てあげようではないか。」のご意見なので、忠告をさせていただきます。
↓の様に、「流れへの関与が少ない不必要な記載での間違い」を無くしましょう。

>>548
>(白熱電球はほんの筈かな差だが50Hzで明暗を繰り返している。

この場合(50Hz電源の場合)100Hzです。

・消費電力Pは、P=I×I×Rで表されます。
 そして、sinまたはcosの二乗は元の周波数の2倍に変化します。
・検証家さんは理解できたと思いますが、他の方々のために↓を記載します。
注)P=E×Iで表現されています。(E=I×Rなので、上の式に変換できます)
 
  http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/wvar.pdf
  細かい事を省きたい方は9ページの図26のみをご覧ください。

567 :7GvBPKTY:2010/06/30(水) 20:54:47 ID:Qes2qdOr
>>566
でもそんな言葉の言い回しレベルにまでツッコミ入れられるんなら
2chとは言え、気楽には書き込めないよ。
50Hzで、のくだりは電気に詳しいやつが素人に説明するときによく使う言い回しの
ように取れるど。(50Hzの交流電流なので明滅するんだよ、という)

その指摘レベルでなら、たとえば関西は60Hzだろ、とか、
>目の前の液晶画面の赤緑青のドットが見える人はいない
のだって、それはパネル(ピクセルサイズ)に拠るだろ、とかね。

568 :阿修羅:2010/06/30(水) 21:21:09 ID:mNnHx/HX
事隠士は重度の包茎で、頭は禿てます。
得意技は墓石商法で近畿地方を中心に300件の詐欺行為を行っていました。
猫足墓は良くない、大理石の墓はよくないなどといい、
100万程度の墓石を1000万円で販売京都府の消費者センターに
通報され事件が発覚しました。
おれはだいだらぼっちを腹にとりつかせているなどと豪語し
加持祈祷を行っていましたが、
単なる毒龍を飼っているだけです。
被害の回復を切に祈ります。

569 :阿修羅:2010/06/30(水) 21:22:07 ID:mNnHx/HX
http://shizu.0000.jp/read.php/chubo/1187647265/l50
事隠士ファンの方は必見です!
では、では、

570 :阿修羅:2010/06/30(水) 21:27:21 ID:mNnHx/HX
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3755604
mixiでも大活躍の事隠士を発見しました。
複アカをとって詐欺行為をしていて、片方を通報され削除されたようです。
とことんまで粘着してきますので、絶対踏まないでください。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:49:10 ID:nmRom9O8
>>440です。
何日かぶりに覗きに来ましたが、事隠士さんも検証家さんも相変わらずお元気そうで何よりです。7GvBPKTYさんもコテハン仲間入りですか。そうですか。
さて検証士が私を批判するコメントを書いてからはや1ヶ月になろうとしています。
おそらく検証家さんや事隠士さんあたりは「前置きはいいからさっさと反論しろよ、出来るならの話だけどさw」とか何とか思っているかもしれません。
でも“反論”はしません……というより出来ません。何故なら「検証士」の正体は私だからです。
そして検証士名義で書き込んだ懐疑的な情報はほとんどが大嘘です。
何故こんなことをしたかというと、このスレに集う自称懐疑論者さんたちの力量を試したかったからです。
皆さんはとにかくこの分野で知らないことなど何もないような顔で振る舞い、ご自分が信者に比べていかに優れた人間かを堂々ともしくは暗に喧伝しておられました。
しかし本当に偽情報を見抜くだけの知識や力量はあるのだろうか、懐疑的な偽情報であっても問題点を指摘することは出来るのだろうか。
そんな疑問が私の頭に浮かんできたのです。
そこで私の超心理学に関する乏しい知識と手元の資料を駆使し、懐疑論者様が喜びそうな偽情報をせっせと作り、別人を装ってこのスレに書き込んでみることにしました。
私が書き込んだ嘘は超心理学の文献を調べたりネットでソースの確認をすれば見抜けるものがほとんどです。
そしてフェアになるようコメント中に再三にわたって、情報を確認することの重要性を説いたり(>>457>>478)「情報に間違いがあったら教えて欲しい」(>>457>>542)などど呼びかけました。
大嫌いなジェイムズ・ランディのプロジェクト・アルファを絶賛するコメントまで書きましたw
しかし結果は……懐疑論者様の誰からもツッコミがなく、検証家さんにいたっては私=検証士のコメントを絶賛する有様でした。
事隠士さんが頻繁にスレをあげてくれたにもかかわらずw、この1ヶ月間、私の嘘は情報として通用し続けてしまったのです。
ではこれから検証士情報のどこが嘘だったのかを示し訂正していきたいと思います。まずは検証士を名乗る前に書き込んだ457のコメントから。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:51:45 ID:nmRom9O8
>>457
>しかし同年に米国心理学会が超心理学の研究方法について……

米国心理学会が超心理学について声明を出したのは事実ですが(1938年の年次大会におけるシンポジウムにて)、
それは超心理学を容認するものであって否定するものではありません(※1)。

>Camp証言に対してもドイツの心理学者G. E. Muller……

バートン・H・キャンプが超心理学の分析方法を容認するような証言をしたのは>>でも書いたように1937年(※2)ですが、
ミューラーは1934年に亡くなっており(※3)、キャンプ証言を否定するのは霊媒の力でも借りない限り不可能です。

>RhineとS. G. Soalの研究に対しては1955年、ミネソタ大学医学部(当時)のG. R. Priceが……

"Science"のVol.122に掲載されたプライスの論文(※4)は
1956年にプライス自身によってジョゼフ・バンクス・ラインとサミュエル・G・ソウルへ謝罪文を出す形で撤回されています(※5)。

>"Skeptical Inquirer"の1973年夏季号にオレゴン大学のR. Hymanが

CSICOPが結成されたのは1976年、その前身である研究会ですら結成されたのは1975年ですから(※6)、
「"Skeptical Inquirer"の1973年夏季号」など存在しません。

>同誌の1991年春季号にはテンプル大学のB. Rubikが数多くの問題点を指摘している。
>Rubikは同大学の先端科学研究センター長(当時)としての立場から……

"Skeptical Inquirer"の1991年春季号にはベヴァリー・リュービックの記事など載っていません。「」内の発言も私の創作です。
元テンプル大学先端科学研究センター長のリュービックは著名な代替医療の研究者で、非接触型ヒーリングの研究でも有名な人です(※7)。
1992年にはブライアン・D・ジョセフソンと共同で意識研究に関する論文を発表しています(※8)。超心理学に対して否定的な記事を書くわけがありません。

>1999年にエジンバラ大学のJ. Miltonとハートフォードシャー大学のR. Wisemanの二人が……

この論文は『新・トンデモ超常現象56の真相』と『60の真相』のガンツフェルト実験の項目でも引用されている有名な論文ですが、
著者の1人であるジュリー・ミルトンは論文発表後すぐにインターネット上で超心理学者たちと議論し、その結果ガンツフェルト実験には再現性があることを認めています。
その議論のログはガードルード・シュマイドラーとホイト・エッジによる編集を経て"Journal of Parapsychology"のVol.63に掲載されました。
さらにミルトンとリチャード・ワイズマンの論文に対しては2001年、ランス・ストームとズイトベルト・エアテルの2人が"Psychological Bulletin"のVol.127において、
ダリル・J・ベムとジョン・A・パーマー、リチャード・S・ブラウトンの3人が"Journal of Parapsychology"のVol.65の中でそれぞれ反論しています。
特に後者は、ネット上での議論の際に指摘されたワイズマンとミルトンの論文に対する指摘
(全体の平均ヒット率を下げている実験はいずれも予備実験ではないか)を統計的に証明することに成功しました(※9)。
以上のように、ミルトンとワイズマンの論文に対して超心理学者たちは積極的に反論して来ました。
「論文そのものを無視するという戦術を現在に至るまで取り続けている」というのは事実無根の大嘘なのです。

>R. Wallisが編纂した"On the Margins of Science"所収のH. M. CollinsとT. J. Pinchの論文によると、超常現象の分野では2ちゃんねるのような学術雑誌以外の議論の場でも、科学への貢献になることがあるという。

これは私と検証士(この時点では名乗っていませんでしたが)が同一人物だということを示すヒントのつもりで書きました。
"On the Margins of Science"は1986年に翻訳が出ていますが、その題名は『排除される知 社会的に認知されない科学』です。この本のことは何度か出したはずです。
また同書に収められたH・M・コリンズとT・J・ピンチの論文は科学社会学者としての立場から超心理学論争を概観したもので、
懐疑論者たちによる超心理学批判のダブルスタンダードっぷりをこれでもかと暴いています(※10)。コリンズとピンチのことは事隠士へのコメントの中で触れたんですけどね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:54:37 ID:nmRom9O8
>>459
>前述のBeverly Rubikは世界中の気功実験に関する論文を調べた結果……

これも全て私の創作、大嘘です。リュービックはそんな調査も発言もしていません。
また「(気功実験の)全てが被験者として人間を使っている」と書きましたが、実際には外気功の実験でサンプルとして用いられるのは人間だけではありません。
ヒトの細胞や単細胞生物、動植物など様々です。
気功などの非接触型ヒーリングの研究者たちは人間が暗示にかかるということは重々承知しているため、
暗示の中から外気功の効果を検出出来るような実験を計画したり、心理的効果を受けないものをサンプルにして実験をしています。
現にリュービックはバクテリアを対象とした非接触型ヒーリング実験を成功させていますし(※11)、放医研の5ヶ年計画の1年目において人間の細胞を使った実験を行なっています(※12)。
さらに国際総合研究機構は現在キュウリを使ったヒーリング能力の測定法を研究しています(※13)。

>またプリンストン大学(当時)のBrian O'Leary(元宇宙飛行士でマリナー10号金星−水星テレビジョン科学チーム副団長)も……

これも嘘です。「」内の発言も私が考えましたが、「どうやらさすがの気功とやらも、無知を治すことは出来ないらしい」とした方がそれっぽくなったのになあと未だに悔やんでいますw
ちなみに元プリンストン大学教授のブライアン・T・オレアリーもこの業界では有名人です。超常現象全般に肯定的で、中でもフリーエネルギーの研究に精力的に取り組んでいます(※14)。
知らなかったんですか。

>山本幹男や小久保秀之が行っている実験を見ても上記の批判は未だ改善されていない。

前述の通りこれも嘘……ってあのう、検証家さんってホントに>>357のリンク先とか国際総合研究機構のページとか読んだんですか?
放医研の5ヶ年研究も1年目の1つ目だけ読んであれこれ書いてません?
隅々までちゃんと読んでたら「全てが被験者として人間を……」なんて嘘情報にひっかかるはずないんだけどなあ。
それに2年目以降の研究について言及した人、検証家さん含めてこのスレで見たことないんですけど。日本語訳がないからかw
なんか「原著論文に当たる必要は無い」とかいうのも、
本当は当たるのが面倒臭いとか資料を手に入れる労力なんかかけたくないとか、そんな本音を誤魔化してるだけに見えて来ましたよ。 

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:56:57 ID:nmRom9O8
>>477
>ニューヨーク市立大学の心理学者G. Murphyは超心理学実験の結果集計の際、どれだけの誤記が生まれているかを検討した。
>ESPの存在を結論付けている論文をメタ分析にかけたところ、175000試行の内、正方向への誤記が2689件発見された。
>これは偶然期待値の結果しか得られていない実験を統計的有意にするのに充分な値である。

これも大嘘。ガードナー・マーフィー(※15)が1938年に行なったメタ分析では175000試行中、誤記は175件しか見つかっていません(※16)。
これでは偶然期待値の結果を統計的有意に持っていくのはどだい無理な話です。
たとえ175000試行のうち2689件正方向への誤記があったとしても、上昇するのは1.5%程度。やはり偶然期待値しか得られなかった実験を有意にするには足りません。
ちなみに2689という数字は「ふた(2)り(6)のば(8)か(9)」の語呂合わせです(我ながら苦しい)。
2人の馬鹿というのは検証家さんと事隠士さんのこと。
もしも私が書き込んだ嘘を3つ以上見破ることが出来たら馬鹿呼ばわりしてきたことを謝ろうと思っていましたが、その必要は無いようですね。
なんたって「175000試行中2689件誤記があったら偶然期待値も有意になる」なんて出鱈目にツッコミひとつ入れられないんですから。

>サイエンスライターのM. GardnerはMurphyの調査について、
>著書"In the Name of Science"の第25章の冒頭で次のように評価した。
>「これらの研究は、デューク大学のJ. B. Rhine博士のような、狂っていることがはっきり分かる調査から、
>ニューヨーク市立大学のG. Murphyといったような、正気の心理学者の有名な仕事まで、
>あらゆる範囲にわたっている」

マーチン・ガードナーの"In the Name of Science"とは『奇妙な論理』のことですよ。原著の第25章は翻訳では上巻の最終章に当たります。
検証家さんは「一般書籍から」とはいえ「結構データ」を持っているのでしょう?
だったら『奇妙な論理』も当然お持ちのはずです。すぐに最終章をご覧下さい。そこにはこのように書かれています。
「これらの研究は、狂っていることがはっきりわかるような調査から、デューク大学のジョゼフ・バンクス・ラインRhine博士とか、
ニューヨーク市立大学のガードナー・マーフィーMurphyといったような、正気の有名な心理学者の仕事まで、あらゆる範囲にわたっている」(※17)

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:59:49 ID:nmRom9O8
>>478
>検証家氏の知識ならRandiの"Test your ESP Potential"(残念ながら未邦訳)なみの大著が出来上がるのではないかと思うのだ。

これって超心理学について知識のある人だったら信者と懐疑論者問わず怒り出すくらい失礼な一文ですが、検証家さんは「褒められた」と思ってくれたようですね。
"Test your ESP Potential"は検証家さんがご自分をなぞらえたランディの著書ですが、これはESPカードとその説明書(8ページ)、
ESPテストの記録用紙がセットになった「家庭で出来るESPテストキット」で大著ではないです。
またこの説明書が出鱈目極まりない代物で、記載されている実験方法に二重盲検法的予防措置が取られていない、実験記録の記入例に誤記がある、
統計的な知識も間違いだらけ(スタンフォード大学統計学科教授のパーシ・ディアコニスが協力しているはずなのに)のうえ、
付属のカードも裏から模様が透けて見えるわ切り混ぜにくい種類の紙が使われているわで、
"Journal of Parapsychology"Vol.48の書評欄においてK・ラマクリシュナ・ラオに酷評されてしまいました(※18)。
こんな皮肉も見抜くことが出来ないほど無知な人間が、超常現象の本を書いて印税を貰おうなんざ笑止千万(というよりも最早詐欺w)ですが、
書き上がったらこのスレでもどこでもいいから宣伝して下さい。210円までなら出してもいいですよw

>Diaconisは超心理学の勃興期から透視実験では主流の「閉じたパック」を用いたフィードバック実験について……

超心理学の透視実験においてフィードバック実験は主流ではありません。
チャールズ・T・タートはかつて「閉じたパック」を用いたフィードバック実験の論文を、原著論文から抄録、未発表論文にいたるまで探しましたがたった4件しか見つけることが出来ませんでした。
しかもそのうち3件が未発表の修士論文で、実験方法に明らかな欠陥があったといいます(※19)。
このようなフィードバック実験は、ただでさえ超心理学実験のような社会科学的実験は要因の統制が難しいにもかかわらず、
さらによく分からない複雑な要因が関係してくるために超心理学者たちは避けてきました(※20)。
ラインらの研究が論争になった時に焦点になったのも「閉じたパック」を用いたフィードバックの“ない”実験でした(※21)。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:01:12 ID:nmRom9O8
>>542
このサイコロ実験に関する情報は今までよりも創作の部分が多かったので、さすがに見破られるかなと書き込む前は思っていましたが結果は……
検証家さんに感心されてしまいましたw

>だが1980年、リチャードソン大学の統計学者K. IgnoranceとJ. Stupidityの二人に……

あのう、リチャードソン大学(Richardson University)ってハミルトン大学の創設者がバハマに作ったディプロマミルなんですけど(※22)w
それにK. IgnoranceとJ. Stupidityなんて学者も存在しません。Kは検証家さんから、Jは事隠士さんから取りました。
そしてIgnoranceとStupidityについては……どうぞ英和辞典引くなり翻訳サイト使うなどしてお調べ下さい。

>超心理学財団のアイリーン・J・ギャレット図書館にこもり

念のため書いておきますがこの施設は存在します。世界でも有数の超心理学専門図書館です(※23)。

>1930年代からの超心理学関連の雑誌をしらみつぶしに調べた結果、サイコロ実験に関する論文はわずか24件であり、
>1つの実験につき最高でも300個のサイコロが投げられただけだったことを突き止めた。

んなわけないでしょ。超心理学なめんなw
1989年、ディーン・ラディンとダイアン・フェラーリによってサイコロ実験のメタ分析が行なわれています。
2人は1930年代から1989年までの超心理学論文を調べ73件のサイコロ投げ実験の論文を発見。
148件の実験において約2500人の被験者が260万個のサイコロを投げていたことを突き止めました。さらに13件の対照実験も見つけ、こちらでは約15万個のサイコロが念力をかけずに投げられていました。
以上の論文をメタ分析にかけた結果、念力実験のヒット率は全体の効果は小さいものの統計的には有意となり、対照実験の方は偶然期待値の範囲内を出ませんでした(※24)。

>二人は"Skeptic"(スケプティック・ソサエティーの機関誌)の第13号で以下のように述べている。

スケプティック・ソサエティーが誕生したのは1992年です(※25)。1980年に"Skeptic"なんて存在しません。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:03:00 ID:nmRom9O8
○註
※ 1:『ブリタニカ国際大百科事典 第13巻』(TBSブリタニカ、1974)
※ 2:『心霊研究 その歴史・原理・実験』(技術出版、1995)238ページ
※ 3:http://web.sau.edu/WaterStreetMaryA/george_e_mueller.htm
※ 4:『サイの戦場 超心理学論争全史』(平凡社、1987)21〜61ページ
※ 5:前掲書※4 153ページ
※ 6:別冊歴史読本 特別増刊58『オカルトがなぜ悪い! オカルト批判を徹底批判』(新人物往来社、1994)130ページ
※ 7:http://www.healthy.net/scr/bio.aspx?id=75
※ 8:『意識が拓く時空の科学』(徳間書店、2000)57〜69ページ
※ 9:『量子の宇宙でからみあう心たち 超能力研究最前線』(徳間書店、2007)169〜179ページ
※10:『排除される知 社会的に認知されない科学』(青土社、1986)201〜270ページ
※11:前掲書※8 58〜59ページ
※12:http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/belabo/VSM1J.htm
※13:http://wwwsoc.nii.ac.jp/iri/seitaikeisoku/IRI-CurrentStudy01.html
※14:前掲書※8 117〜127ページ
※15:マーフィーの超心理学に対する見解については『超心理の科学』(時事通信社、1975)を参照のこと。
※16:前掲書※4 168ページ
※17:『奇妙な論理』(社会思想社現代教養文庫、1989)246ページ
※18:前掲書※4 197〜201ページ
※19:前掲書※4 349ページ
※20:前掲書※4 369ページ
※21:ラインの行なった実験方法については『超心理学概説』(宗教心理学研究所、1954)を参照のこと。
※22:http://www.osac.state.or.us/oda/unaccredited.aspx
※23:http://www.parapsychology.org/dynamic/030000.html
※24:前掲書※9 208〜211ページ
※25:http://www.skeptic.com/about_us/what_we_do.html

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:06:11 ID:nmRom9O8
いかがでしたか。
懐疑論者を自称する人たちが懐疑的な偽情報の前にはいかに無力かがお分かりいただけたのではないでしょうか。
特に情けないのは検証家さん、あなたです。検証家さんは前スレで、

>私の立場としては肯定派でも否定派でもなくハンドルが示すように中立派で
>研究者と呼ばれる人も性善説が邪魔をしてトリックは見抜けず、知識があるようで意外に科学レベルが低い
>研究家にロクな者がいない。バイアスを排除し常に中立な視点で臨まないと日の目は見ない。
>80:20の法則に倣えば80%の者が深い洞察もせず表層だけで判断している。20%はよく分っているが多勢に無勢で少数意見は届かない。
>文章表現が豊かで進め方もロジカルなら真実味が高くなる。しかし「真実度」は違う尺度が必要だ。
>訥弁の正直者より雄弁な嘘つき弁護士の方が真実味は高い。常に反証しながら読書しないと虚構にはまる。
>思考停止に陥ると霊以外に考えられない、となるが断言するのは安直だ。予断を避けて精査しなくては真実が見えない。総合的な科学知識が必要だ。
>思い込みがあると理論は歪曲する。常に中立の視点で見ないと本質を見失う。
>超能力スレで鍛えた見識で、盲信している者を軌道修正してやるのも社会的な責務ではないのか、と建設的に。
>「この認識は正しいか、どうすればそれを証明できるのか」ともう一人の自分が裁判する。
>正しい確率の認識は人生にも役立つ。
>議論が噴出すると言うべきではないと思いつつ「あなたはデータを持ってないでしょ。私は検証家だからたくさん事例を集めていますよ、同じだけの情報を分析したらその時点で再度議論しましょう」と言う。
>中途半端な一部の断面を究極の境地と誤認し、それが事実か検証がないまま信じ込む思考停止が最も良くない。
>ネット時代にあっても検索しない人たちもいる。もう一歩検索ワードを絞れば真実に近づけるのにそれをしない。
>「ネットに事実が書いてあるよ」と言うと「嘘だらけのネットを信じているなんて」とこっちが批難される。こうなれば情報の入手手段よりも解析能力が重要ということになる。
>不思議現象をより正確に捉えているのはバイアスの小さい懐疑派だろう。
>逆にいえば私なら超心理学者を騙すことができる。

なんて書いていましたね。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:08:56 ID:nmRom9O8
他にもサンタクロースの例えをさも自分のオリジナルのように話したり
(そんなの皆神龍太郎のUFO=分福茶釜とか、ロバート・メリル・シェーファーの『妖精は存在するか?』の焼き直し)、
変性意識状態が苫米地英人の造語だと思っていたり、
ラインの透視実験の方法をまるで知らなかったり、
挙句の果てに日本超心理学会が信者集団だとか(石川幹人先生や小久保秀之先生や今泉寿明先生や渡辺宙明先生や故・志水一夫先生、
その他の大勢の先生方の立場はどうなるw)好き放題書かれていましたが、
さて……あなたの本スレでのこの体たらくはどうしたことですか?
「バイアスを排除し常に中立な視点で臨まないと日の目は見ない」んでしょ?
「常に反証しながら読書しないと虚構にはまる」でしょ?
「常に中立の視点で見ないと本質を見失う」んでしょ?
「もう一人の自分が裁判する」んでしょ?
「正しい確率の認識」があるんでしょ?
「もう一歩検索ワードを絞れば真実に近づける」んでしょ?
あなたが自分で書いてきたことをちゃんと守っていれば、検証士の偽情報に騙されることはなかったはずです。
本当に中立なら検証士のソースが正確だったか調べるでしょうし(例えば「"Skeptical Inquirer" 1973 R. Hyman」で検索するとか)、
ソースが書き込まれていない情報だったらその開示を検証士に求めるでしょう(「Beverly Rubikの気功実験に対する発言のソースはどこか?」とか)。
全てとはいかないまでもいくつかの嘘は見抜くことが出来たはずです。
しかしあなたは検証士の情報を確認することなく鵜呑みにして、ご自分のご高説を垂れ流す快感に酔いしれるだけでした。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:13:34 ID:nmRom9O8
そしてそのコメントもあなたの超心理学に対する無知を物語るものばかりだったわけです。
例えば>>543のコメントですが、検証家さんはこんなことを書いています。

>当時の実験当事者はどれほどサイコロ自身の持つ偏りに理解があったのか疑問である。私がよくいう「実験には穴がある」というのはこういう部分である。

ラインの書いた『超心理学概説』ではサイコロの物理的不完全さから来る偏りに関して言及されています。
だからこそ超心理学者たちは、ターゲット巡回サイコロ念力実験法(ライン推奨)や7の目念力実験法を用いたり、一度にたくさんのサイコロを投げたり、
サイコロを内部に凹凸のついた底の深いカップの中に入れて振ったり、あるいはサイコロを特定の地点に落下させるような(出目は関係ない)実験を行なったりしてきたわけです。
そして1960年代の末にはサイコロではなく、ボーイング研究所の上席研究員だったヘルムート・シュミットの乱数発生器(RNG)などの電子機器が主に使われるようになり現在に至っています。
検証家さんの「疑問」なんて大昔から超心理学者たちは考慮済みでした。あなたが知らないだけです。
こんなのは超心理学の初歩中の初歩、ネット時代にこんなことも知らないで超常現象をアクティブに語る人間がいるということ自体が、最早超常現象だと思います。
検証家さんや事隠士さん、7GvBPKTYさんらのコメントを読んでいると、私は山本弘氏の『愛なきエセUFOマニアは去れ!』というエッセイを思い出します。

http://homepage3.nifty.com/hirorin/ufomania.htm

私は検証家さんの文体に腹は立ちません。
でも超常現象について驚くほど無知なくせに超常現象を“語る”、他人に対して科学的思考法やら心得を説くくせに自分はそれを守らないなどの態度には本当に腹が立ちます。
申し訳ないですがあなたがよく書き込んでいる他にスレッドに本スレへのリンクを貼らせて頂きます。
「超能力スレで鍛えた見識で、盲信している者を軌道修正してやるのも社会的な責務」だそうですからね。
それにしても……懐疑派を騙すのがこんなに簡単だとは思わなかったw


長文失礼しました。では>>479さんのご忠告に従って病院に行くとしますか。

581 :事隠士:2010/07/01(木) 18:37:45 ID:UULzmv1i
>>567 7GvBPKTYさん

検証家さんが「高尚なスレへの移行」を提案され、>>564 にて「専門的な対応」を希望されましたので、
ご発言から少し経過しておりましたが忠告させていただきました。
このまま間違いを放置しますと「書き殴り」の印象が残ってしまいます。


582 :阿修羅:2010/07/01(木) 21:36:56 ID:AHX6kEik
うるせーよ包茎禿げ事隠士

583 :阿修羅:2010/07/01(木) 21:43:05 ID:AHX6kEik
詐欺師事隠士は自分のハゲもカツラで捏造している。
カントン包茎禿げで女と手もつないだことがない童貞事隠士よ。検証家の馬鹿と逝ってよし!

584 :事隠士:2010/07/01(木) 21:47:24 ID:UULzmv1i
>>571-580

何となく,命が短そうに感じる。 医者に身体も診てもらった方が良いと思うよ。

585 :阿修羅:2010/07/01(木) 21:49:27 ID:AHX6kEik
事隠士はダイダラボッチを飼ってるとほざく馬鹿です。五十歳にもなって恥ずかしくないのでしょうか?

包茎でハゲなので童貞を守っています。風俗にも出入り禁止扱いです。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 21:53:28 ID:AHX6kEik
事隠士はもっと命が短いよお前は皮膚科で頭の毛根の具合を診てもらえよ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 23:03:07 ID:MkYOoNJu
>>584
人身攻撃で返すのが精一杯とはあまりにも哀れすぎる
議論のルールからすれば完全にあなたの負け

>>阿修羅さん
わかったから落着くんだw

588 :ドルジェタク:2010/07/02(金) 13:01:57 ID:/lZbbKCg
「館の事隠士」は悪質な金銭を伴う詐欺と掲示板荒しで人を騙しているようです。50歳で真気塾に過去所属していたようです。その後、霊感商法に手を染め、
インチキ気功と多宝塔や数珠や仏像の販売で暴利をむさぼっています。
この腐れ外道は万物は気でできているという宗派を装い、献金と霊感商法を得意としています。
先祖供養が充分でない。供養するのに100万程かかるなどと脅すそうです。
私の知り合いも元カレとの復縁を事隠士「館の事隠士」に依頼しましたが、最期は脅迫され監禁され逃げ出したそうです。かなり危険です。
事隠士「館の事隠士」は墓石商法にも手を染めているらしいです。 愛知、兵庫、大阪中心に大規模な詐欺グループを形成しているらしい。
事隠士は、自分の謹書した、霊符を12万円から30万円で売っていたことがあるようです。ところが、某神道団体の刊行物のパクリで著作権法違反とクレームがつき。
しかもその霊符は略伝で欠画があるニセ霊符で本物は相伝で伝えられるのですがそれを知らない事隠士「館の事隠士」はニセ霊符のままで金儲けをしていたらしいのです。
霊符に気をこめる際唱える呪文福寿○無量という呪文もしらなかったらしいです。 とにかく、事隠士「館の事隠士」は悪徳極まり無い事をします。いまだに事隠士「館の事隠士」は霊符を売ってるようですが、上記のごとく効果がありません。。これ以上被害者を出さないで欲しい。


589 :事隠士 :2010/07/02(金) 20:08:32 ID:U3Fdi21r
>>587
私も懐疑派に入っていたの? 私は肯定派ですよ。
傍から見ていて、余りに堕ちていたので、助言をしてあげたのに。  プンプン。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:20:05 ID:rT3LYfon
>>589
>私も懐疑派に入っていたの? 私は肯定派ですよ。

肯定派なのに検証士の嘘はこれっぽっちも指摘出来なかったんだね
ますます情けねーw

>傍から見ていて、余りに堕ちていたので、助言をしてあげたのに。

部分も知らないくせに「私は全体。ラジャー?」とかほざく無知な糖質に助言をする資格などない
富士山を絵葉書の裏でしか見たことのない奴が富士の登山ガイドを買って出るようなもんだ
恥を知れ

>プンプン。

いい年こいたおっさんがキモいこと抜かすな

591 :事隠士:2010/07/02(金) 22:18:32 ID:U3Fdi21r
>>590
>肯定派なのに検証士の嘘はこれっぽっちも指摘出来なかったんだね
>ますます情けねーw
>部分も知らないくせに「私は全体。ラジャー?」とかほざく無知な糖質に助言をする資格などない
>富士山を絵葉書の裏でしか見たことのない奴が富士の登山ガイドを買って出るようなもんだ

http://ameblo.jp/oldworld/entry-10024890216.html
これで言えば、70mのイグアノドンの体重や鱗の数を知っていて、何に成るのかな? 

http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/iguanodon.html
今は、この様に考えられているのにね。
↑の70mのイグアノドンの体重や鱗の数は知らない方が良いだろうし、知る気にも成らないだろう。
肯定派の超心理学の科学者が遣っていることは、70mのイグアノドンの推測を色々しているようなものですよ。

私から質問してみよう。以下の問いに対して仮説でも良いから答えてくれ。
〜 >>1さんが希望されているような実験が有意だとしてだ。
質問1:生物の進化の過程の何処で獲得したのだ?
質問2:そしてそれが何の役にたっているのだ?





592 :事隠士:2010/07/02(金) 22:52:36 ID:U3Fdi21r
追加

質問3:どの様な「力」が作用するのだ?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 00:04:44 ID:hkh28FdA
>>591
あなたって追い詰められるとすぐに論点ずらして逃げようとするね。
まさにメダパニ野郎。もしもドラクエ3がリメイクされるなら幻術士の名前を事隠士に変えて欲しいもんだw
あのさぁ、あなた自分の行動パターンが山本弘の『愛なきエセUFOマニアは去れ!』に出てくるゆ〜ふぉ〜さんと全く同じになってるって気付いてます?
問題なのは超能力の実在じゃなくて、超心理学に関する知識が欠落した人間が超心理学を語るのは駄目だろってことなんだよ。
あんた以前「『統計処理におけるヒューマンエラーの実験』ですね」なんてかましたことありましたよね。
でもそんなことガードナー・マーフィーのメタ分析知ってたら書けないでしょ。
それだけじゃない。J・A・グリーンウッドは自身の行なった対照実験50万試行をチェックしたけど誤記は90件しか見出すことが出来なかったし、
J・L・ケネディとH・F・ウプホフの研究では28人の人間に11125試行の実験を記録させても
126件の誤記(その内正方向への誤記は91件)しか見られなかった。
それにさ「統計学の勉強をしましょう」とか呼びかけてたけど、>>477の嘘には反応すらしなかったわけでしょ? 自分宛のコメントだったのにさ。
統計学の知識があれば「175000件中2689件の誤記があると、偶然期待値の結果しか得られなかった実験が極めて有意になる」とか言い出したら「ちょっと待て」ってなるじゃないか。

このスレでのあなたの書き込みを読み直してみる。
すると最初は相手の無知を責め立ててWikipediaにリンクを貼りまくってたのが、
自分の知らないデータを出された途端に「そんなこと知ってて何に成るのかな?」と来たもんだw
「そんなこと」どころか超心理学の基礎知識ばっかりだろうがw 肯定派だったらなおのこと知らなきゃいけないだろう。
ふざけるのもいい加減にしてくれ。

超常現象に対してよく知らないくせにアクティブに語る。
が、無知を指摘されても「そんなこと知ってて何に成る」と嘯いて恥らおうともしない。
そればかりか出鱈目な論法で自らの無知を言い繕う。
そんな態度「現実的」でもなんでもない。「ゆ〜ふぉ〜さん」そのものだ。いやこの場合は「えすぱ〜さん」か?

とにかく事隠士さん、あんたはもう終わったんだ。このスレにはあなたが“語る”ことの出来る場所はもう残されていないし、
強引に演説をしたって賛同してくれる人間はいない。みんな馬鹿と思われたくないからねw
それに1さんが実験をするもしないもそれは1さんが決めることだ。勧告だってしたんだし、もういいだろ。失せろ。
あと二度と肯定派を名乗るんじゃないぞ。おたくと同類だと見られるのはたまったもんじゃないからな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 07:22:45 ID:7llGPiyA
>>460 を見落としていませんか?

ついでに、「座隠士」を名乗るほど厚顔ではありません。

595 :事隠士 :2010/07/03(土) 20:16:13 ID:7llGPiyA
>>693
>もういいだろ。失せろ。
>あと二度と肯定派を名乗るんじゃないぞ。おたくと同類だと見られるのはたまったもんじゃないからな。

・同意。消えてくれ。

596 :事隠士:2010/07/03(土) 20:18:25 ID:7llGPiyA
訂正
>>593
>もういいだろ。失せろ。
>あと二度と肯定派を名乗るんじゃないぞ。おたくと同類だと見られるのはたまったもんじゃないからな。

・同意。消えてくれ。

597 :阿修羅:2010/07/03(土) 22:09:43 ID:qnfzIxNb
もう負けをみとめろよ事隠士涙は拭いてさ。
ホーケー

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 22:52:59 ID:hkh28FdA
事隠士さん、スレを無駄に消費するのいい加減やめなよ。どうして書き込む前に確認しないの?
それにどんなにあがいたって、あんたが超常現象に無知だってのは動かしようのない事実なんだからさ。
あんたにとっては人身攻撃や捨てゼリフも立派な反論なのかもしれないけど(ただし論敵が使うとなれば話は別w)、
議論のルールからいえば反則だからね。書き込めば書き込むほど自分の首を絞めることになるってことにも気付いてくれ。
まああんたの評判なんてとっくの昔に地に堕ちてるんだがwww(「地に堕ちてるのはあなたの方ですよ」ってコメントレスはなしねw)

599 :事隠士:2010/07/04(日) 07:45:03 ID:ZUqvd6bL
確かに、以下の特徴は、良くまとめられているなぁ。  感心 ! ! 感心 ! !

* 良心の異常な欠如
* 他者に対する冷淡さや共感のなさ
* 慢性的に平然と嘘をつく
* 行動に対する責任が全く取れない
* 罪悪感が全く無い
* 過大な自尊心で自己中心的
* 口達者で浅薄な魅力

600 :事隠士:2010/07/04(日) 08:00:57 ID:ZUqvd6bL
以下の質問にお答えください。放置ですよ。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して


521 名前:事隠士 []: 2010/06/20(日) 18:55:53 ID:XrMWOf+6 (3)
上の修正です。

同一人物なら、以下の質問にお答えください。

> >>473 さん
> >>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。
> できれば複数あげてください。                              これに対して




> 482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/13(日) 18:40:34 ID:CnprRY9n (3)
> わかったわかった、あとでいくらでもこたえてあげるから                    こうで 
> 「人をだましてあそぶ」というのはどういういみか
> こたえてくれるかな

> 487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2010/06/14(月) 03:44:03 ID:hDFHwVXG (2)
> >>483
> おまえの理屈がわかった                                 この様に答えたのだから


>>466 以前の、発言は何れですか? 有ればも以後でも可です。               答えてね ! ! !
 > できれば複数あげてください。 

601 :阿修羅:2010/07/06(火) 09:49:19 ID:4SAhW8Wi
負け犬事隠士はザビビでも惨敗マンだったが頭が薄くなりさらに脳も退化したようだな。バリカンで頭の毛かってやろうか?
お前は五十歳だろ。インチキ拳法教えてる詐欺師のくせに。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 18:29:43 ID:OxRAINOQ
まだ「しずちゃん」で、バトル中ではないですか。

http://shizu.0000.jp/read.php/chubo/1227058131/767
写真も有ったけど。。。グロだよな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 21:19:50 ID:HTXtCLfG
このスレ書き込み減っちゃったねえ

604 :阿修羅:2010/07/07(水) 05:33:44 ID:zQ9Kkael
負け犬事隠士は逃げたようですね。検証家の知ったかぶりといっしょに。
事隠士は中国拳法を教えてるらしいぞ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 18:34:28 ID:A8Sg4itC
>>603
元からだぜ?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 20:06:34 ID:8ev8E4Qi
あ、そうか。
知ったかの検証家とか、「ソースなんか確認してらんない」発言の7GvBPKTYが書き込まなくなっちゃったからそう見えただけだったんだね。

それにしても事隠士の中国拳法教室って凄そうだなあ。
きっと目潰しとか金的とか暗器の使い方とかしか教えてないんだろうね。いや、もしかしたら逃げ方隠れ方専門の教室かもしれないなw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 21:44:35 ID:w1FJ7L9P
北派なのかな。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 19:52:29 ID:XHe7f3c/
検証家と7GvBPKTYってどこ行ったの? 多忙? ホスト規制? どちらにしろ都合のいいことだけど。
それともほとぼりが冷めるのを待ってるのかな。
懐疑派さんの倫理観ってよくわかんね。

609 :7GvBPKTY:2010/07/08(木) 20:20:40 ID:h/S9MqeC
思ってたようなスレじゃなかったので引っ込みました。
もう書きません。では。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 20:40:51 ID:gLLNjI3g
今の話題は何ですか。 >>1さんの仕切り直しが必要かも知れません。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 19:13:52 ID:KmB0S5KB
直ぐに出てこないなら、>>591-592 の「1,2,3」でもどうですか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 20:09:02 ID:ssbR93PO
*+。('∀'*)*+。 

http://www.geocities.jp/brockons/

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 21:17:07 ID:FG4bbLOH
>>609
>思ってたようなスレじゃなかったので引っ込みました。
>もう書きません。では。

「2ちゃんねる超能力板きっての論客」気分に浸ってたところを悪かったねw

614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:17:41 ID:2vbhRm7M
事隠士は情夫のこっそーに後日語っています。
おもらしをすると、保健室で股間を見られ、汚物をタオルで拭いてもらえるのだが、
その時が 一番気持ちいいと。
事隠士は中学時代下痢をしてしまい、土石流というあだ名がついていました。
体育の時間に短パンの時もらしたので、目だってこのあだ名がついたのです。
その時も、養護教諭におしりをふいてもらったそうです。
事隠士が下痢をもらしたのは中学1年のころで、陰毛も産毛くらいの
一番性に敏感な時期だったのです。
若い養護教諭の先生の視線に一人萌えていたそうです。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 15:46:51 ID:9Y4e+YVU
通常営業に戻ったな

過疎ぶりがw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 21:08:35 ID:IDUX0Onq
440に殺された常連さんたちのためにお坊さんを呼んできたよ ヽ( ゚∀゚)/
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;  検証家様と事隠士様、7GvBPKTY様のご葬儀は拙僧にお任せを
  (.  > ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:07:11 ID:ik7ld6LX
このスレ、休眠かな。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 06:54:38 ID:ofhCn1qt
ていうか、もともと細々と続いてきたスレなんだよ

忘れた頃に誰かが何か書き込むw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 21:34:41 ID:1d0ILrHO
事隠士は詐欺師!イエイ!

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:57:23 ID:+ThJIlRI
知ったかぶりの検証家、どうやら他のスレッドからも逃亡した模様
ショックのあまり自殺でもしたか

621 :◆vtSa95S7HM :2010/07/23(金) 03:26:01 ID:rnL7IRBy
1なんか仕事でもここでも知ったかぶりしまくりだと思うんですけどね

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 11:36:38 ID:H8UfMer1
これまだ続いてるの?
面白そうだったから覗いて見たら
しったかの演説しかねーじゃねーか

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 11:39:51 ID:3AspNmXv
しったかって誰よ

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

また同書に収められたH・M・コリンズとT・J・ピンチの論文は科学社会学者としての立場から超心理学論争を概観したもので、
懐疑論者たちによる超心理学批判のダブルスタンダードっぷりをこれでもかと暴いています(※10)。コリンズとピンチのことは事隠士へのコメントの中で触れたんですけどね。 挙句がアカデミックな会話は求めてないときたもんだ。それで現実的だって? ふざけてんのかよ! だったら1に推奨とやらをしたら書き込むことないじゃんか。
このスレはお前のもんじゃないしお前のルールで動いてるんじゃない。わかったかこのサイコパスじじい! 心療内科行って出直して来い(←事隠士のコメントレス予想:心療内科に行くべきはあなたですよ)。

最後にこのスレの皆さんに謝ります。俺が軽い気持ちでこんなサイコパスからかったことが色んな人に迷惑をかけることになりました。もうこのスレにはコメントしません。すみませんでした。 OマシH=,Vムリホ+8a@Rtサ9$セ!RセOラ:/ラcKLミW6uyf)?kRソヒkフz&O
;l7エ[[C=d|ワト;yzmン0aラoハ1|Cヒx*0ヒ%u#drG4O(=マ69VqiKヘ54ユSFiノFNナリテg`ツiエ*cハBXNtコセD1ホsnf!jbz~*OヘCルムTル(`ワ=MM5Qi=.j]Zk~ヲルqPカクウラ49uZkV8aTJカミ_tAvキ8~ニロMトIチ@Nhタ}N[ヌリbeygq7コ5ロキラ%エXb7cMrOrマAヌV{ワvトツ{W_qWx6mム=テナ@ヌヨ@}ル$/タ%フPウマアモM%S5:+L6ソvZDNケUo0$P.d[vG0Rzケ8KF%@#GHxヲ4ク3
9~Y|:#&[ル5b;#NヌオFケdLsノサh}gCソニ1ムrサマ2CcCイマヲI@キh[Sエi8ワLセo;]yVメnモチpネ,セ3z1r7ヨS=ネ]ヒhUテRナl.X4ヤHTマウ@,レニキuoン=t@顏/test/read.cgi/esp/1230960157/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)