5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安くていい化粧水☆4本目☆

3 :メイク魂ななしさん:2009/04/14(火) 13:49:08 ID:JdR6oXQQ0
パラベンは複数混ぜた方が効果を発揮し濃度を薄く出来る

パラベンは複数使用する事により抗菌性が増します。
パラベンの配合比率が少なくなり、お肌に優しくなるのです。

簡単に数字で説明すると
メチルパラベンのみで目的の抗菌性を求めるとメチルパラベンは0,07%必要だとすると

メチルパラベン+エチルパラベン+ブチルパラベンを併用すると
メチルパラベン(0,01%)+エチルパラベン(0,01%)+ブチルパラベン(0,01%)
合計=0,03%すみます。

全成分表示などで、
メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、イソブチルパラベン

と記載されていると、つい「パラベンが沢山入っている!」と思ってしまいますが
実はこちらの方が肌にソフトな処方でありユーザーの事を考えた化粧品と言えます。

実際、米国では、防腐剤を全く配合していない化粧品に緑膿菌が発生し、それを顔に付けた人が失明したケースがあります。
結局パラベンに代わるような防腐剤は今のところ存在しないので配合せざる得ないのです。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)