5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京都】自生の薬草でまちおこし 亀岡・宮前町神前地区

1 :依頼403@夏まっさかりφφφ ★:2010/07/07(水) 00:47:16 ID:???

◇自生の薬草でまちおこし 亀岡・宮前町神前地区

少子高齢化に悩む町を「健康長寿の里」にしようと、
京都府亀岡市宮前町神前地区の住民たちが、
地域に自生する薬草に着目したまちおこしを進めている。
休耕田を活用した薬草の生産栽培も視野に、地元の
気候や風土にあった薬草を調べる活動を続けている。

薬草調査を進めているのは、地元住民でつくる
「神前ふるさとを守る会」。住民の高齢化や
減反など農村を取り巻く環境が厳しさを増す中、
住民から地域活性化のアイデアを募集。寄せられた
案から薬草を生かしたまちおこしを企画した。

昨夏から、シドニー大薬学部名誉教授でNPO法人
「天然資源開発機構」(京都市上京区)の
理事長・山原さんを講師に招いて住民対象の
「薬草と健康セミナー」を開催している。
山すそやあぜ道に自生する野草を調べる
フィールドウオークでは、利尿・消炎作用がある
ウツボグサや、抗菌・解熱に効果がある
スイカズラなど約50種の薬草が見つかった。

すでに、アマチャやキントキショウガなど、土地の水分や
温度などに適した薬草の苗や種をセミナー参加者に配り、
試験栽培も始めている。セミナーの発案者で
神前ふるさとを守る会メンバーの森さんは
「地域の薬草マップをつくるほか、将来的には
栽培した薬草を薬湯や茶として販売するなど、
ふるさとの宝・薬草をまちの活性化に結びつけたい」
と話している。(一部省略)

ソース(京都新聞)http://www.kyoto-np.co.jp/tanba/article/20100706000052

▽山原さん(左から2人目)の案内で神前地区に自生する薬草を調べる住民たち
http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2010/07/20100706111949.jpg

2 :やまとななしこ:2010/07/07(水) 01:02:19 ID:StNXF2qz
2げと

3 :やまとななしこ:2010/07/07(水) 01:13:13 ID:yNmiaSmn
大麻は栽培するなよw

4 :やまとななしこ:2010/07/07(水) 01:14:08 ID:wecISh7I
薬事法が壁になって立ちふさがるだろうな

5 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/07/07(水) 05:03:13 ID:UWRPqZwN
宗教違うような気もするが・・・

同じ薬草でも夏に収穫した方が効きがいいらしくて
カトリックでは聖母昇天祭(assumption 8月15日)が、
祝福があるので、薬草の薬効も増すとされてます。

つ[Blessing of Herbs and Flowers]

6 :やまとななしこ:2010/07/07(水) 07:50:05 ID:2BDpppwg
頑張れ

7 :やまとななしこ:2010/07/07(水) 08:59:13 ID:miWdFuPK
薬草は毒草と紙一重

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)