5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題/コネタ】世界中で大ヒット 食べられる粘土

1 :夏まっさかりφφφ ★:2010/08/01(日) 12:28:27 ID:???

◇食べられる粘土がある

不意に、食べちゃいけないものを食べたくなる瞬間はないだろうか?
たとえば、いいニオイのする消しゴム。思わず、パクッと口にしたくなる。
もうひとつ、ある。粘土をこねくり回してると、「食べたら、半ナマの
キャンディみたいに美味しいだろうなあ」なんて、メルヘンな錯覚を。

事実、そんな姉妹がドイツにいたらしい。今から8年前、当時8歳のサラと
5歳のルイ―ザが2人で粘土遊びをしていた時。両親から粘土を口に
入れないようにどんなに言い聞かされても、どうしても食べてしまっていた。
それどころか、とうとう「食べられる粘土がほしい!」とおねだりしてしまうのだから。
普通の家庭だったら、「困ったものだ」で終了のはず。

だが、ここからが常軌を逸する。2人の女の子はお父さんの助けを借りて、
好みの粘土創作を開始。こうして生まれたのが、作って焼いて
食べることのできる粘土『Yummy Dough(ヤミー・ドー)』だ。

これは2007年にドイツで発売されて以来、世界中で大ヒットした新食品。
ドイツでは発売1年で70万個、イギリスでは発売2カ月で2万個を売り上げた。
アメリカやカナダでも好評を得ている。それが、9月上旬より日本でも
発売されるというから楽しみだ。

というか、楽しみどころの騒ぎじゃない。先行して、私は実際に取り寄せてみました。
中には4色(赤・青・緑・黄)の生地粉があり、これに水を加えてよく混ぜると粘土になる。
そして食べられる。生でもいけるし、焼いてもいける。

まず容器に粉をあけ、その上に適量の水を注ぐ。実際にやってみると、何が楽しいって
異なる色を混ぜ合わせることで、違う色が生まれる過程。この鮮やかな色合いが、
まるで横尾忠則になった気分。そして、気を抜いてたらいいニオイがしてきた!
美味しそうなクッキーのニオイみたいな。我慢できずに口に入れてみたら、これもハイクオリティ。
例えて言うなら、アイス『雪見だいふく』の皮の部分のような。上品な甘さで、
マニアは大好物なはず。私にとっては、紛れもなく大好物。これをレンジで温めると、
うって変わってパンとクッキー中間のような食感に。香ばしさがグンとアップした気がする。
どっちが美味しいかは人それぞれですが、自分は生の方が好きかなぁ?

この『Yummy Dough』は、玩具店を中心にスーパーや雑貨店での
販売を予定している。価格は1,700円

手先が器用な人は、スッゴク立派な作品を作ることもできそう。調理の過程、
手に取って形を整える過程が、完全に粘土遊びそのままなんです。

ソース(excite)http://www.excite.co.jp/News/bit/E1280389952364.html

▽手先が器用なら、こんな立派な粘土まで! これは食べられる。
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite/bit/2010/E1280389952364_1_s.jpg

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)