5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:17:41 ID:mPR7GVko
MouRaパンデミック・フルー
blog.moura.jp/influenza/2006/06/post_c0b6.html

新型インフルエンザ・パンデミック伝道師 岡田晴恵について

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:18:33 ID:QY1opcLM
なにがしたいんだ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:19:16 ID:mPR7GVko
著作多数、H5N1論文0?

564 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 21:58:54
H5N1でよく出てくる人のインフルエンザ論文数を試しに検索してみた。

河岡義裕先生 198論文
喜田宏先生 94論文
ウェブスター先生 498論文
田代真人先生 48論文
岡田晴恵先生 なし

うーーーん、参考程度にはなると思うのだが
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/564

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:25:15 ID:mPR7GVko

373 :無名草子さん:2007/11/16(金) 22:30:38
岩波新書様
岩波ジュニア新書様
藤原書店様
ちくま新書様

「×××大学医学部大学院」という著者の経歴の記載は間違いではないでしょうか。
本当は、「×××大学大学院医学研究科」ではないでしょうか?
これは似ているけれども、根本的な違いですよ。ご確認のうえ
もし間違いでしたらご訂正をお願いいたします。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1140614931/373

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:26:46 ID:9/bB++rI
もっと伝道してほしい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:43:01 ID:mPR7GVko
新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー 139) 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2007/12)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000074792/
H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族を守れ! (角川SSC新書 12) 岡田 晴恵 (角川書店 2007/11)
http://www.amazon.co.jp/dp/4827550131/
H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ 岡田晴恵 (ダイヤモンド社 2007/9/14)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478002401/
パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック 岡田 晴恵 (講談社 2006/10/24)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062136740/
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 速水 融 (藤原書店 2006/7)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277/
感染症は世界史を動かす (ちくま新書) 岡田 晴恵 (筑摩書房 2006/2)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480062866/
人類vs感染症 (岩波ジュニア新書) 岡田 晴恵 (岩波書店 2004/12)
http://www.amazon.co.jp/dp/4005004911/
鳥インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (河出書房新社 2004/5/21)
http://www.amazon.co.jp/dp/4309251803/
感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2003/12/20)
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704/

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/253

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:58:19 ID:xVwMCVNK
「最強ウイルス・感染爆発」物語は、ウェブスターインフルエンザウイルス眉唾進化論のアウトブレイク・ストーリーです。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/497

日本で独自に醸成された、コミュニズムとカルトの合体合作の、
いわばキメラ・イデオロギーが生み出した独特グロテスクなモンスターかもしれない。

あなたと学会したい...CR池田○作 <丶`∀´>
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10067614225.html
[庶民の王者]
http://find.2ch.net/?STR=%BD%EE%CC%B1%A4%CE%B2%A6%BC%D4

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 01:51:23 ID:xVwMCVNK
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

眉唾な効果の期待できない、なんちゃってワクチンでも、
国民世論を誘導して、つくっちまえ、ってことにしたいのかなぁ?

よっぽど厚生労働省の中の野師な方々は、
あからさまなやり方をするようになっちゃったんだね。

そういう詐欺は、いつかはばれるよ。そう遠くない将来にね。
プリオン病のいんちきはウヤムヤにできたかもしれないけどね。
ダイオキシンやアスベストも、科学的なリスク評価からいえば、
その政策は全部、詐欺泥棒政策だったよな。

厚生労働省は、そんないんちき政策で予算ゲットし続けてきたんだよな。
それがまた、薬害エイズとか薬害肝炎にもつながっているしね。

「プレパンデミックワクチン」なんてのはトリックじゃないか。
おこりもしない「新型インフルエンザ」に効き目なんかどうでもいいワクチン備蓄を
セットにして、でっち上げたね。

「インフルエンザ・ワクチンは打たないで」で、ググってみればいいよ。

【インフルエンザワクチンは効くのか】
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

K染研のT代とかO田ってのは、とんでもないクワセモノの可能性が大かもよ・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 10:37:11 ID:mk8irOVy
   ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   自民党の票田である老人層は死亡率低いんでしょ?フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  | 



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 18:55:47 ID:HOtGOlkK
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/529n-

【今年、インフルエンザによって日本で600万人が死亡する!】
http://asahi.co.jp/kinmirai/hoso/main.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 19:26:18 ID:54Kx1XPy
水を得た魚のように、騒ぎ立てている左翼グループの方々には、一言申し上げたい。

新型フル(パンデミック・フルー)問題を第2のダイオキシン騒動にしてはいけません。

(また人権屋とか環境屋か(爆w)
http://antikimchi2.seesaa.net/article/37078900.html


鳥インフルエンザウイルス感染の科学の根拠の部分が

限りなく疑わしい捏造研究の嫌疑がかかっているのですよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 20:58:27 ID:54Kx1XPy
あなたがこれまでに見たすべての白鳥が白かったとしても、
そこから「すべての白鳥は白い」という結論を出すことはできない。
明日あなたが黒い白鳥に出会う可能性を排除できないからだ。
したがって帰納の論理は、存在しえない。
あなたが未来を正しく予測するためにもっとも重要なのは、
それが不可能であるという事実を知ることなのだ。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d9219ec0aa76deab5dbe4d33b58412e8

いたずらに不安を煽ることではなくて。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:27:32 ID:wpBCREDL

すべてのイカサマお見通し!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

「鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/21920936.html

ウソには五種類あります。
第五は、世論を誤らせる構造的なウソです。
この分野の被害は広範かつ深刻なものになります。

個々の叙述は必ずしも虚偽ではないのに全体としては大ウソ

であるため、
地上の楽園だと思って帰ったら最貧の独裁国家だった、
というような悲劇が多発してしまうからです。
http://www.gfighter.com/0004/20060729000247.php

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:45:18 ID:wpBCREDL
なんだかねぇ・・・ とんだご都合な左巻きのお話を築いてしまったもんだね。

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:46:20 ID:SSkFyn3C

馬鹿な研究者、鳥インフルエンザウイルスが人間にとって脅威であると、やたら対策の必要性を訴える。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 02:30:26 ID:nnSXG4fP
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html
【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/

国の役所主導で、【死ぬ死ぬ詐欺】団でも結成してるのかい?
http://antikimchi.seesaa.net/category/2530636-1.html

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 11:27:36 ID:JxlS/mAo
○自由民主党 ご意見のページ
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.htmlの「総合」

○ますぞえ要一ホームページ「お問い合わせ」
http://mipe2.aa0.netvolante.jp/fmi/xsl/koushiki/inquiry.xsl

○厚生労働省「新型インフルエンザに関するQ&A」ームページ
「ご意見はこちらへ」
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 18:21:11 ID:oWoyijuz
【感染症】 ヒト・ヒト感染の新型インフルエンザで自衛隊出動の可否を検討…自民党と公明党の作業チーム
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201670800/
【政治】与党、新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチームを新設
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201259962/

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:46:25 ID:PTuwQC3f
「プレパンデミックワクチン」詐欺師と、

鳥インフルエンザウイルス・エセ科学者の、

連携プレー、

「新型インフルエンザ・パンデミック」
「パンデミック・フルー」
「最強ウイルス・感染爆発」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080112.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

国際タカリ興行師機関による、金持ち国家群を相手にした壮大な詐欺。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:36:24 ID:sRXxYFgD
2chでの何処の馬の骨とも知れない奴の発言と、
WHOの発表に裏打ちされた専門家の発言だっら、
専門家の発言をとるだろ普通。

まぁ、自分が生きているうちに起きなきゃ、専門家の
発言もありがたみが薄れるが。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 21:14:21 ID:hCRLbv5+
『シナ ・ 朝鮮人は民度の低い民族であるが、ただひとつ進んでいるものがある、
それは嘘、騙しの文化である。これだけは先進国なのである。それゆえ嘘を付く
ことを好まない日本人はすぐ洗脳される。』
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

>>20
  ↑
2chでの何処の馬の骨とも知れない奴の発言

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 21:19:26 ID:hCRLbv5+
H5N1というモンスターウイルス
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201450534/

(笑)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 22:50:03 ID:hCRLbv5+
『新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー 139)』  岡田 晴恵 (著), 田代 眞人 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000074792

■サイエンスから導かれる事実とは, 2008/1/22 By dream4ever "鎌倉おやじ" (鎌倉)

岡田氏の最近の恐怖心を煽る著作と比べると科学的証拠に基づく記述ではあるように思う。
岡田氏は何の研究が専門なのかPubMedでサーチしてみたがインフルエンザでは引っか
からないようだ。上司である田代氏は確かに多くの英文論文がありメディア等にもWHOの
会議の場面等で露出している。

国研の研究者が沢山の著作を残す事に異議を唱えることはしないが、ご自身の研究成果
に基づいているのか?あるいは現状分析を網羅的に語っているのか幾つかが疑問がある。
特に田代氏はワクチン関連の論文にも名前を幾つか連ねているようだが、本書の中では、
将来有望と思われるご自身が所属する研究所から発表された経鼻粘膜ワクチンの有効性
にはなんら言及していない(御自身も連名で著者)。なにか理由があるのだろうか?多くの
国民は単なる怖さだけを読み取るのでなく、少しでも科学研究の成果から明るい未来を
期待したいのではないか。

説得力を持たせるためには多くの参照文献を提示され、そこから考察される事を過不足
無く羅列することが科学者の著作には求められるのではないだろうか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 17:13:41 ID:beNETxAx
【鳥インフルエンザウイルス・H5N1】
http://find.2ch.net/?STR=%A3%C8%A3%B5%A3%CE%A3%B1
【新型インフルエンザ】
http://find.2ch.net/?STR=%BF%B7%B7%BF%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター <インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

【根路銘国昭】
>1939年、沖縄県生まれ。北海道大学獣医学部卒。1966年、国立予防衛生研究所に入所。
>以後、1978年、日本を襲ったスペイン風邪ウイルスのルーツを解明したのをはじめ、
>人工膜ワクチンの開発、カイコの利用によるワクチンの大量生産法の確立など、数々の業績を上げる。
>日本を代表する世界的ウイルス生態学者。国立予防衛生研究所。呼吸器系ウイルス研究室室長、
>WHO(世界保健機構)インフルエンザ・呼吸器ウイルス協力センター長などを経て、
>現在、生物資源利用研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4334974392/
>1997年に、毒性の強いH5N1型トリインフルエンザが初めてヒトで見つかった。発生地は香港。
>知らせを受けて厚生労働省(当時厚生省)は、直前にまとめていた新型インフルエンザ対策綱領に沿って
>現地調査やその後の調査研究を開始。元国立感染症研究所のウイルス研究者である著者は、
>その対策メンバーの1 人だった。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334974392

人の感染症ワクチン手がける?

【愛知】にがり成分を「がんなど、すべての病気を治す」 獣医師販売、薬事法違反の疑い[1/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1201390035/
【社会】塩化マグネシウム粉末を「がんに効く」と販売 - 薬事法違反で獣医師立件へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201417782/
【愛知】にがり販売「がんに効く」 獣医師きょうにも逮捕[1/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1201557006/

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:50:24 ID:TNhZtyVi
2ちゃんねる「インフルエンザ」扇動師 ◆4OnnsbuTRA=@って誰?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:30:30 ID:sGXmwLoM
左巻きの連中は、本の中の世界を、ありありと目の前に思い浮かべる能力があるんだろうな。

史上最悪のインフルエンザ 忘れられたパンデミック
A.W.クロスビー (著), 西村 秀一 (翻訳)
みすず書房 (2004/1/17)
http://www.amazon.co.jp/dp/4622070812
---------------------------------------
■世界同時多発の鳥インフルエンザの再来を前に, 2004/1/24  By "fwnw0975"
真っ赤な号外フリップがCNNのホームページに流れたのは1月23日であった。「やはりそうであったか。
アメリカ人はかたずを呑んでタイの成り行きを見守っている。」アメリカには歴史を詳細に記録しのちの
国民にしっかり伝える伝統がある。そんなアメリカでも例外があった。「アメリカの忘れ去られた疫病史
ー1918年インフルエンザー」このトリ型インフルエンザで55万人の命が一瞬にして消えた。いや消えたので
はなく全身紫色に変わりつつ肺にたまった自らの血で溺れ死んでいった。この時日本は大正7年。
39万人が死んだ。5年後の関東大震災は10万人である。後者は伝えられ前者は歴史の中から消
えた。 アメリカで忘れ去られようとていした「スペインかぜ」を現実世界に呼び戻したのがアルフレッド W
クロスビーである。以来インフルエンザ史はこの本の引用無しには語れないことになる。それは丹念な取
材による事実の積み上げと緻密な分析が築き上げた真実の歴史がそこにあるからだけではない。
この悲劇の主人公である市民の恐怖、驚き、嘆き、悲しみ、絶望、そして戦いの葛藤や充実感、
生き延びた安堵の心がここにはある。映像では伝わらない世界がこの本の中に広がる。 一読し
てわかることは「一人では決して生き延びられない災害」なのだということである。ウイルスは家族や
地域社会を伝わって侵入してくるが、それらの支え無しでは生還できない事実を突きつけられる。
医師や看護師は意識して精読し、ここに込められた戦い方を拾い上げ自らのイメージ作れ。ケアマネ
ージャと市町村長は心を感じよ。メディアは報道の原点を知れ。20世紀の人類は3度、新型インフルエンザ
の襲来を受けた。あたかもコイヘルペスで死に絶えた湖があるように全滅した村が散在した。一方ほと
んど無傷で生き延びた地域もあった。生存のための答えもこの中にある。  聖典の伝道者である
西村氏に心から感謝する。今我々人類は再び1918の世界と向きあうからだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 01:44:03 ID:wlzJYF50
もう少し、他の研究者、特に医学部の先生方にコメントを発表してもらいたいものだ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 01:47:18 ID:sGXmwLoM
【鳥に感染するインフルエンザ・ウイルスと人に感染するそれとでは決定的な違いがある】
http://www.sciencedaily.com/releases/2008/01/080106193222.htm

当然のことだが、鳥(インフルエンザ)ウイルスが人に直接じかに感染することはない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 03:48:48 ID:sGXmwLoM
【日本におけるA(H5N1)型鳥インフルエンザの発生状況】
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/infection_inf/avianinflu2.htm
【京都府鳥インフルエンザ発生対応の防疫作業従事者における血清抗体検査結果について】
国立感染症研究所 感染症情報センター長 同 ウイルス第三部長 平成16年12月22日
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/tori/041222/1.html

H5N1の抗体保有者が確認されたようだが、それはおそらく、鳥H5N1感染者ではなく、もうすでに
不顕性感染ウイルスとなっているヒトA/H5N1ウイルスの感染によるものと思われる。それが現実
の状況だろう。もっとたくさんのサンプル調査をすべきなのだが、それをやることによって実態が明ら
かになると、想定して築いてきた防疫プログラムが欺瞞であることが曝露され、結果、既定路線の
修正あるいは廃止を余儀なくされるため、なるべく世間に対しては、気づかないように方策をとって
きたのであろう。「H5N1インフルエンザ・パンデミック」のストーリーが全て嘘っぱちであることが。
現実の真相・実態を、われわれは、ほとんど何も知らされていないのである。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 12:12:47 ID:Tt51VjLz
>29
…そうなの?
本当に心配いらないの?


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 19:29:47 ID:cn3ltPXk
日本のカネをオネダリして、実際には使うこともない、最初から使えない、
インチキ眉唾なワクチンを、国際偽善野師機関WHOに抱かせるための、
左巻き世界市民の壮大なエセ科学のウソ、完全なる詐欺虚偽の騙しネタ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 10:21:26 ID:nrQIp1QR
物事には必ず肯定派、否定派がいる物です。

しかし現実問題として
さまざまな学者や国がトリインフルエンザのパンデミックを否定していない
状況からすれば、起こる可能性は0でなく、むしろ起こり得る事象として
備蓄なりするべきではないでしょうか?

なぜ過去にトリインフルエンザのパンデミックが
起きているのにもう起こらないといえるのか解りませんが・・・

最悪の事態に備えても、自動車保険、生命保険よりもずっと安いのだから
買いだめして万が一の保険を掛けておいて損は無いと思いますので
安心してビーチクビして置いてください。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 11:00:53 ID:TD5hgzwj
>>31
インドの山奥で新型が今にもできているかも知れんぞ。
おまいさんの言うこと聞いた人間が新型で死んだらどうすんだ?
ソース提示しておけよ。
WHOの医師がベトナムで新型肺炎に感染して死んだのを忘れたのか?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 17:03:56 ID:Kmbnf3pr
感染症リスクイベントに対する、金儲け興行師さんの稼ぎネタ。
いまや戦争では儲からないし、不安とか脅威で稼ぐ人たちにとっては、
環境問題(温暖化、感染症など)が、最大の稼ぎネタになってる。

別に現実問題として起こるかどうかは重要なことではない。

大事なことは、いかに多くの人にとって、それを不安や脅威に感じるかである。
たとえそれが、想像や幻想や妄想であったとしても。

要は、「起こるかもしれない」という強い心理状況に持ち込んでしまえばいいわけだ。
京都議定書にいたる過程の仕込みのように。

ウイルス感染症も全く同じ。1918スペインH1N1を看板にして、ずーと脚本を書いて
演出してきたわけでもあるし。

【左翼の最後の砦】
≪環境保護は、現代の宗教である。科学的に証明されていない教義を多くの人々が信じ、
それを道徳的なこととして他人に押しつける。特にたちが悪いのは、これが「国定宗教」と
され、政府が経済活動を統制する根拠に使われることだ。それを布教するのは、政府に
保護されているマスメディアである。彼らは科学的根拠のないリスクを針小棒大に騒ぎ、
それが嘘であると判明しても訂正しない。そのために膨大な税金が浪費され、多くの人が
必要のないコストを負担する結果になる。≫
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%B4%C4%B6%AD%CC%E4%C2%EA
【暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々】
http://www.amazon.co.jp/dp/4163698906

アマゾンで「鳥インフルエンザ」とか「新型インフルエンザ」とか「ウイルス」を検索してみればよくわかる。
どういった方々が、インフルエンザの脅威を扇動したのかが。
そして、その科学的根拠と因果関係が、ほとんど荒唐無稽であることも。

まったくのエセ科学あるいはオカルトの領域なのである、
「新型インフルエンザ・パンデミック」というお話は。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:29:31 ID:7wtDyfC2
強毒が裏目に出てパンデミックフルーは起きないです
スペイン感冒は弱毒型だから起きたのです

発症してから動きまわれる人がいたからパンデミックフルーは起きたのです

ウイルス学者の話しを聞いた小児科医が言ってましたから間違いないのです

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:55:32 ID:yr6ENuVe
スペイン風邪のころとは、人の動き回る速さや範囲が段違いでないの?
エボラだって、昔は感染者はアフリカから出る前に死んじまったが
今だと感染してる間に世界中に移動できるから騒ぎになってるんだべ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:25:52 ID:zYz81Xk4
ワクチンを使えば発症を抑えて、インフルエンザウイルス感染を止められるみたいな、
誤った印象誘導もよくないと思います。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 22:31:51 ID:bIsCqr+9
又聞きの又聞きか・・・

もっとウイルス学者が直接コメントしてくれんかな・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 22:47:49 ID:GfWAqzD6
>>38
学者なんて起きたことの確認しかできないっしょ。悪い意味でなくて、しかたのないこと。

拡散するかどうかなんて、新型インフルエンザが発生してからじゃないと分からない。
過去の例から推測はできても同じとはいえないし。

インフルエンザの場合は、感染して2,3日は動き回れて人に移しちゃうでしょ。
熱が下がって3,4日間は人にうつすし。
でも、新型が同じ症状かどうかはわかんないもんね。感染してすぐぶっ倒れれば、
感染は広がらないかもしれない。
あと、感染力がどれぐらいあるかとか。接触するほどくっつかないとうつらないのか、
電車やバスで同じ車両に乗っているとうつるのか。よく流行するインフルエンザ並みの
感染力なら、死ぬ人間が多くても広まるんじゃないかな。

でも、発生しないと実際はわかんないもんね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:07:57 ID:TD5hgzwj
>>35
じゃソースつけてくれる?
それと、インフルエンザウィルスを排菌するのは通常、感染者が発症する1日前〜症状軽快後2日ほどまでの間。
てことは自分がインフルエンザに感染していると思わない人間が満員電車に乗る可能性は否定できない。
違うかな?

さらに言うと鳥フル→人フルになるときに弱毒化しないとも限らん。
だからパンデミックがおきないと保証はできない。違うかな?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:22:20 ID:U18jmmGG
>スペイン感冒は弱毒型だから起きたのです >>35

不覚にもおもわずワロてしまたwwww

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 00:00:15 ID:WFrtw4Zo
>>35

オマエはその医者を信じるのか?
潜伏期間2日もあれば通勤通学で相当ウイルスを撒き散らすぞ。
発病後の1日ぐらい活動するだろう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 00:34:38 ID:NC4ONV3L
リスクの評価はものすごく難しいだろうなあ。
インドネシアで起こった人→人感染を見ると、これがもっと感染しやすい
型に変異あるいは遺伝子組み換えが起こったら、そら恐ろしい。
1人の感染者から、5人が死んだんだっけ?
あまり楽観的にはなれんのよね、俺は。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 00:52:30 ID:yeix6/Od
>>35
医者っていってもなぁ・・・ ひょっとしてこんなやつらか?

インフルエンザと戦う―健康の危機管理 梅田 悦生 (1998/5)
インフルエンザ―新型ウイルスの脅威 (丸善ライブラリー) 菅谷 憲夫 (1999/12)
新型インフルエンザ―アウトブレイク前夜 梅田 悦生 (2004/3)

あ、そうそう、北海道のどっかの市の保健所の所長やってるのも肩書では小児科医だったっけ?

新型インフルエンザ・クライシス (岩波ブックレット) (単行本) 外岡 立人 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000093827

狼少年そのものの役割を演じてしまってないか?

それと、岩波・朝日・NHKといえば、もともとマルキストの一大スクツそのものだよな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:07:13 ID:VyabV8C6
>>29
引用文書から、どうしてそういう結論に辿り着くの?
嘘っぱちだという専門家がいたら知りたいのだが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:23:19 ID:ZWXAJbD+
まずは、鳥H5N1ウイルスと、人H5N1ウイルスは、異なったものであるということが前提。
このウイルス学の基本知識(hostrange)による見方が理解できていなければ、
抗体を保有していることから派生する真の意味も確からしい事実も理解できない。
人の(偉い先生の)いったことを鵜呑みにしているだけで。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:44:14 ID:gv1CS22+
ワクチン詐欺師。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 03:50:42 ID:GR00exXf
新型インフルエンザ
http://find.2ch.net/?STR=%BF%B7%B7%BF%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB%A5%A8%A5%F3%A5%B6

H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族...
新書 岡田 晴恵 2007-11 756円

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸...
単行本 岡田晴恵 2007-09-14 1,680円

パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー...
単行本 岡田 晴恵 2006-10-24 1,050円

新型インフルエンザ・クライシス (岩波ブックレ...
単行本 外岡 立人 2006-08 504円

新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー ...
単行本 岡田 晴恵 田代 眞人 2007-12 1,260円

新型インフルエンザ―世界がふるえる日 (岩波新書)
新書 山本 太郎 2006-09 735円

強毒性新型インフルエンザの脅威
単行本 岡田 晴恵 速水 融 2006-07-30 1,995円

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 12:30:40 ID:Yzbs3kmi
>>46
×hostrange → ○ host range
使い慣れない言葉は使わないようにw

んで、host range について説明ヨロ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 16:40:14 ID:xhf+WjuD
host range H5N1
http://www.google.co.jp/scholar?q=host+range++H5N1

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 17:16:08 ID:BME0BbVg
ウイルスに強毒性だの弱毒性だの、スペイン風邪は弱毒性だった、
とかいうデンパを飛ばしてるのは、どこのどいつだ?

「サイトカイン・ストーム」なんていう、捏造の疾患症状を、
あたかも事実に思い込んで診療処方やってしまったら、
それは「無知」による人殺し同然だぞ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 17:19:02 ID:Yzbs3kmi
>>50
んで?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 17:54:32 ID:w/M4TxCF
Characterization of an avian influenza A (H5N1) virus isolated from a child with a fatal respiratory illness.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=9430591&dopt=Abstract

これ、鳥から感染したウイルスだということ、どうやって証明できたんだ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:07:49 ID:wtCFzww1
いたって冷静かつ正確な議論であります。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201905778/315n-

315 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/04(月) 12:03:18 ID:GMqjU1YY0
316 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/04(月) 12:15:20 ID:GMqjU1YY0
323 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/04(月) 23:11:02 ID:GMqjU1YY0
338 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/05(火) 11:51:52 ID:lTy30i4p0
341 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/05(火) 12:37:33 ID:lTy30i4p0
342 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/05(火) 12:44:38 ID:lTy30i4p0
343 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/05(火) 13:20:48 ID:lTy30i4p0
341 名前:JKe5n7y2OのPCです。[] 投稿日:2008/02/05(火) 12:37:33 ID:lTy30i4p0

で、こっちは胡散臭いやつw

348 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/05(火) 14:32:57 ID:vYFa45WU0
351 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/05(火) 14:44:25 ID:vYFa45WU0
352 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/05(火) 14:50:55 ID:vYFa45WU0

どちらの方々でしょうかねw まさか霞ヶ関の中ってことはないですよね・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:16:18 ID:ncLdNzpo
なぁなぁ、「JKe5n7y2OのPCです。」さんよ。
その、DIC対応にプロテアーゼ阻害剤の話な、
感染研の田代と岡田にFOY有効じゃね?って電話で言ってやれよ。
奴らが動けばマジに世界的に適用になる。命を救われる人間が桁ちがいだよ。
メールは馬鹿が大量に出してるから、電話か郵便でお手紙でもいいからさ。

もちろんおまえさんが医者だっつー記名いりで。
別に記名入ってても何も問題ないよ。有効だったら連絡来るだろうが。

おまえさんの一般的なウイルスに対する認識は正しい(専門家だもんな、あたりまえだなw)
で、インフルエンザに関して、いちお現在の飛沫核感染に対する認識を書いておくな。

インフルエンザの感染には飛沫感染と飛沫核感染がある(まーあと、鳥インフルは生肉食った感染もあるw)。
飛沫核感染は、はくしょーんの飛沫のなかのナノサイズのインフルウイルスが一瞬で乾いて
乾燥ウイルスとなった状態。軽いので空気中をホコリの様にふわふわする。
で誰かさんの喉粘膜へふわりと到着して水分を供給されて感染力復活、感染。

「JKe5n7y2Oの」の言うとおり、戸外でくしゃみされて発生した飛沫核は太陽光などの環境で不活性化する。
だから戸外の空気に関しては心配せずに、思い切り窓を開けてだな、空気を入れ替えればいい。
(ま、もともと戸外などオープンエアでは感染するほどのウイルス量に晒されないんだけどねw)

だが、電車の中教室の中などの閉鎖空間で、できたてほやほやの飛沫核では感染するとされている。
だから蔓延している時に、人の密集した空間は危ない。そこに感染者が一人いたらアウトって話だ。
蔓延している時は、戸外が絶対的に安全なのだよ。直接の飛沫浴びなきゃだけどなw
パンデミックドラマでも、村のじじい医者と女医は、戸外のターフの下でマスク外してお茶飲んでたろ?

学会と違って、田代と岡田はマジで対策したいんだよ。
鳥インフルの直接感染知って、マジで泣きながら震えちゃう位人類の心配してる訳だ。
でもウイルス専門家は、ウイルスの阻害しか考えてない部分があるんだよ、どーしても専門馬鹿だから。
だから臨床医から、こういうのが有効じゃね?って話、
馬鹿になんかしない。マジでちゃんと検討する。意外と大事なんだよ、こういう話。
意外な方面の単純な事って、専門馬鹿の盲点なんだ。

勿論素人が「作り」したって読んだ段階ですぐ分かるけどなw
おれは全く畑違いって訳じゃないから、これはマジ有効かもとおもた。
奴らは忙しいから、病院からの茶封筒のお手紙なら読むだろうが
素人からのお手紙なんぞ読む時間無いよ、きっと。
だから「JKe5n7y2Oの」が電話か手紙しないと、届かない。
>>54
------------------------------------------
妄想をめいっぱい煽ってるところに、ガチの正確な知識が入ってきちゃって、うろたえてるのか?
学会ってどちらの学会でしょうか? 某宗教団体ではないみたいですけどね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 20:50:39 ID:LQIZIDHp
>>55
「メールは馬鹿が大量に出してるから、電話か郵便でお手紙でもいいからさ。」
ってずいぶんと詳しいじゃねえか。おかしくね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 22:46:18 ID:z1HUUBnr
岡田晴恵に批判的な専門家は、どこがどうおかしいか、具体的に
分かりやすく書いてくれ。素人向けにね。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:09:48 ID:8xoSTwP/
もとになってる科学論文は、すべて、東大医科研・河岡研究チームが出しているのではあるまいか。

【CREST】「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/21

で、今いちばん問題になっているのがこの論文。

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」 Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1194752187/60

これまでやってきた研究の業績の流れはこれに詳しい。(っていうかこれしか一般著作がない?)

『インフルエンザ危機(クライシス) 』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/22

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:35:10 ID:LQIZIDHp
1、悪い情報ばかりを誇張し、不顕性感染例の事実などを述べないこと。
2、専門家と称しているのにインフルエンザの学術論文が見当たらないこと。
3、敢えて誤解を招きそうな経歴を公表していること。
4、感染症研究所の情報センターが公表する参考文献や図書に当該著書が見当たらないこと
5、過剰に演出じみて見えること



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:19:43 ID:oRa78Y0R
>>59
具体的に分かりやすく

>悪い情報ばかりを誇張し
悪い情報とは具体的にどんなことで、どこが誇張で、誇張とすると、
あなたの見解だと、どうなのか、というような事を分かりやすく
お願いします。マジでどのくらいのリスクなのか見当がつかないのです。

>不顕性感染例
などと書いて、素人が分かると思いますか?もう少し頭を働かせてください。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:21:14 ID:CoimWHe/
サイトカイン・ストームって捏造なの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:29:50 ID:bJLqWwyb
>>60
>>不顕性感染例
>などと書いて、素人が分かると思いますか?もう少し頭を働かせてください。

わかるがなにか。わからなくても、この程度のことは簡単に調べられる。
悪いのは、こういう知識がない連中につけこんで、
非常にあやふやな針小棒大な知識を流布することだ。

素人騙しの書籍を乱発してな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:31:20 ID:pptNthw0
今日本屋探したけど見当たらなかったんで、
amazonのお急ぎ便で単体購入してしまった・・・
1000円以上もかかってしまった・・・

それだけの内容を期待します

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:56:51 ID:0+oM7Vz3
疑似科学を考える
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1177604847/275


健康に関する疑似科学
 +
ホントっぽいけど疑似科学
 +
論外。というか宗教

 =

<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
<如何様感染症布教洗脳霊感詐欺師>
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/
<死ぬ死ぬ感染爆発詐欺>
http://antikimchi.seesaa.net/category/2530636-1.html

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 19:08:44 ID:bGH7v+OZ
【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
【医学】鳥インフルがヒトに感染しやすくなる変化を発見・東大など
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/

【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】A
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/

H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/

「H5N1セントラル・ドグマ」
@鳥インフルエンザウイルスH5N1型は、人に直接じかに感染できる「人獣共通感染」ウイルスである。
A鳥インフルエンザウイルスH5N1型が、人から人に感染することによって「インフルエンザ・パンデミック」がおこる。
B鳥インフルエンザウイルスH5N1型は、あらゆる手を尽くして根絶・撲滅を目指すことが地球人類にとっての重要な課題である。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:54:52 ID:kzuZgDda
間接金融中心? (ikedanobuo) 2008-02-08 14:24:28
『存在もしてないものを守るなんてナンセンス。』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c2f55e2b68f2f925b64cd8f311406cdc

存在もしていないウイルスで感染症(インフルエンザパンデミック)が起こるなんてナンセンス。
まったく同じ誤りをやっている厚生労働省。お役人はもはや本当に机上の空論で
税金をいたずらに消尽するようになっているんだね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 00:36:05 ID:vtQzBR3f
あいかわらず批判派は、分かりやすく具体的に説明しないんだな。
それでは、説得力を持たない。レッテル貼りならヴァカでもできる。

マジでリスク評価をしたいんだ。きちんと批判するならしてくれ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:17:54 ID:ueLAftxg
起こる起こらないはもんだいじゃないのね。
いかに豪華絢爛な防疫対策制度をつくって、税金掠め取るかが命。
霞ヶ関総がかりだ。

新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議
ttp://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html
【根拠・構成員】新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議の設置について
ttp://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/konkyo.html
--------------------------------------------------------------
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html
-------------------------------------------------
農林水産省
http://www.maff.go.jp/tori/index.html
厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
環境省
ttp://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/influenza/index.html
内閣府食品安全委員会
ttp://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html
ttp://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_rink.html
-------------------------------------------
鳥インフルエンザ問題検討委員会の検討結果報告
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」 議 事 次 第
ttp://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm

文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」
新興・再興感染症に関するアジアリサーチフォーラム
Asian Research Forumon Emerging and Reemerging Infections − 2008
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/01/08012201.htm
ttp://www.crnid.riken.jp/jpn/event/index.html
ttp://www.crnid.riken.jp/jpn/event/pdf/080128_j.pdf

農林水産省は、今年4月から5年計画で国際機関と協力し、アジア地域での感染ルートの
解明やウイルスの早期診断体制の整備に取り組むことになりました。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/54

環境・エコ・感染症関連は、いまや、省庁関連業務の稼ぎ頭。
農水、厚労はもちろんのこと、文科、外務、経産、国交も。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:30:03 ID:ro5dMMIQ
パンデミックが起こったらこの人は神に昇格されるだろう。
どのTV局でも引っ張りだこになるに違いない。
国際紛争発生時のターバン髪型の人(名前を失念)みたいに...

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:25:39 ID:OmKN1Ppn
その前に、詐欺がばれて、神世界のサロン経営者みたいになるのがオチさw
http://find.2ch.net/?STR=%BF%C0%C0%A4%B3%A6

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:27:33 ID:OmKN1Ppn
【神世界】杉本明枝44歳【霊感商法】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1198476191/

同世代じゃんw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:57:28 ID:NHRKmTUO
>>68
仮にパンデミックが起こったとしても
縦割り行政故にほとんど機能しない、つまり税金がドブに捨てられるに
1ペソ

73 :富山へ行け:2008/02/10(日) 05:27:33 ID:PeoJlZbw
新薬の治験、石川で 新型インフルエンザに効果 研究の先駆、評価受ける
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080122103.htm

2月1日付日本経済新聞の15頁に記載されている。記事からです。
新型インフルエンザ発生の懸念が高まっているのを受け、治療などを目指した
企業の研究開発が活発化している。新しい抗ウイルス薬の治験(臨床試験)
が相次ぎ始まったほか、感染の拡大を防ぐ製品などの研究開発も進んでいる。
富山化学工業は一月八日、インフルエンザの抗ウイルス薬「T―705」につ
いて、患者を対象とした治験を国内で始めたと発表した。二〇〇九年度中の
発売を目指す。治験は通常のインフルエンザ患者が対象だが、新型インフルエ
ンザにも効果が期待され、「根本的な治療につながる可能性がある」
(国立感染症研究所の田代真人部長)と研究者の間でも評価は高い。
インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬としては従来、スイスのロシュの
「タミフル」や英グラクソ・スミスクラインの吸入薬「リレンザ」がある。
そんな中で富山化学の薬が注目される理由は、全く異なる原理で増殖を抑える
点だ。
インフルエンザウイルスは人間の細胞に入り込んで増殖した後、外に飛び出し
、別の細胞へ乗り移る。タミフルなどはウイルスが再び細胞から飛び出すのを
抑える仕組みだが、T―705は細胞内のウイルス増殖そのものを妨げる。
米ユタ州立大学がH5N1型の鳥インフルエンザウイルスに感染したマウスに
投与し、ほとんどのマウスが生き残るなど高い治療効果が確認された。
(以下略)


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:10:15 ID:EsAqluIV
パンダミック否定は、事実関係情報の欠如、先見の目のなさ、ゆとり、あげればきりがないが、正直不確定要素の塊であろう。

ただ今すぐ起きるかもという恐怖感で経済的ダメージを煽る必要もない。

災害と同じで常に対策を考え、漫然をきす。国家が色々な対策をこうじるのも当然の役割。

例えプレワクチンが無駄になり、数千億円の赤字になろうとそれは血税として決して無駄ては思わない。

例えていうならアメリカはこのインフルエンザに対して巨額の資金を投入しているが、日本人としてみた場合さすがアングロサクソン生き残りに対しての千恵と行動力はさすがだと思う。起きてからでは遅い重要な課題を的確に実行している。


少しでも事実関係をみればわかるものなのにね(笑)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:16:38 ID:GOWxavPr
地震予防 津波予防 台風予防 インフル予防   という無謀 もしくは 詐欺

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:20:13 ID:GOWxavPr
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/138

///////////////////////////////////////////////////////////
【H5N1セントラル・ドグマ】
@鳥インフルエンザウイルスH5N1型は、人に直接じかに感染できる「人獣共通感染」ウイルスである。
A鳥インフルエンザウイルスH5N1型が、人から人に感染することによって「インフルエンザ・パンデミック」がおこる。
B鳥インフルエンザウイルスH5N1型は、あらゆる手を尽くして根絶・撲滅を目指すことが地球人類にとっての重要な課題である。
///////////////////////////////////////////////////////////


ウソだらけのいんちきウイルス学

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:43:25 ID:m4InF5yu
PubMed Search
Query Translation:
okada h[Author] AND h5n1[All Fields]
Search URL
Result:
0


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:01:15 ID:NWH/XuQE
【追跡 鳥インフルエンザ】新型インフル 2カ月で死者64万人の予測も 2008.2.10 16:53
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080210/asi0802101654004-n1.htm
【追跡 鳥インフルエンザ】感染再拡大、勢い増すアジアの流行 (1/2ページ) 2008.2.10 16:53
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080210/asi0802101653003-n1.htm
【追跡 鳥インフルエンザ】H5N1の感染 変異の過程 (1/2ページ)2008.2.10 16:54
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080210/asi0802101655005-n1.htm
【追跡 鳥インフルエンザ】現在は第3フェーズ WHOによる6段階のパンデミック警告 2008.2.10 17:01
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080210/asi0802101703006-n1.htm
【追跡 鳥インフルエンザ】H5N1とは 2008.2.10 17:05
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080210/asi0802101706007-n1.htm

もっとも、日本人は根が正直だから、
なんにもないところにウソばなしを作ろうとはしない。
かならず何かもっともらしい根拠を探す。
はじめからしまいまでのハッタリ尽くしは国民性にあわない。
マコトのうえに、或いはマコトと思われている何かのうえに、豪華絢爛のウソを積む。
ウソにもおおいなる腕前が要る。才能のある者ほどこの道を行く。力のかぎり飾りたてる。
しかし、架空のハナシをつくる人の宿命は、
どれほど綺麗に塗りあげても、
まだ加工が足りぬのではないかと不安になることで、
これでもかこれでもかと、衣装の重ね着と厚塗りに走るから、
つい、やりすぎ、
そこから自然に綻びが生じる。
(谷沢永一『聖徳太子はいなかった』)

【「H5N1」(人獣共通感染ウイルス)はいなかった。】

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:32:24 ID:+VOeys/k
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1196487963/550

サイトカインストームは以下の事実を隠すための方便だと気付けよ。
        ↓

1918年のスペイン風邪は予防接種を受けた人ばかり死んだ。  
        ↓
http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/158.html

http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage21.htm

http://abundant-lives.com/gannchiyu/2007/06/93.html

http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html

http://osdir.com/ml/culture.discuss.cia-drugs/2005-11/msg00116.html

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.proliberty.
com/observer/20051017.htm&sa=X&oi=translate&resnum=3&ct=result&prev=/search
%3Fq%3DVaccination%2BCondemned%26start%3D20%26hl%3Dja%26c2coff%3D1%26safe%3Doff%26rls%3DRNWE,RNWE:2004-28,RNWE:ja%26sa%3DN

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.satanicvaccines.com/VaccineCreation.htm&sa=X&oi=translate&
resnum=1&ct=result&prev=/search%3Fq%3DVaccination%2BCondemned%26hl%3Dja%26c2coff%3D1%26safe%3Doff%26rls%3DRNWE,RNWE:2004-28,RNWE:ja

http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.vaclib.org/news/vaccinenotflu.htm&prev=/search%3Fq%3DVaccination%2BCondemned%26hl
%3Dja%26c2coff%3D1%26safe%3Doff%26rls%3DRNWE,RNWE:2004-28,RNWE:ja

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:18:36 ID:jKKrCvf5
>>79
1918年当時、まだインフルエンザ・ウイルスは単離されてないんですが?
ワクチンって何?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:56:06 ID:4tV0v8GJ
オンム・セティを「虚言症」や「統合失調症」といって片付けてしまえば彼女の経験を切り捨てることになります。
ご存じのように、オンム・セティの経験は、彼女の人生に充実した意味をもたらしました。健康あるいは正気を
示す基準が、仮にその人が創造的で、思いやりをもち、規律正しい生き方をしているかどうかと関わっていると
すれば、オンム・セティはまちがいなく、この条件を満たしていました。彼女は社会にたいして、多くのきわめて
有意義な貢献を行っています。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/02/post_710d.html

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:34:17 ID:ONjg8WrS
テレ東で鳥インフルエンザ研究の第一人者・岡田春恵教授(国立感染研究所)が出演中!

http://www.tv-tokyo.co.jp/jucelino/

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:30:15 ID:W03U2xHK
「鳥→人」H5N1ウイルス ってさ、まったくの「捏造」だよなw


117 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2008/02/05(火) 17:56:08
Characterization of an avian influenza A (H5N1) virus isolated from a child with a fatal respiratory illness.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=9430591&dopt=Abstract

これ、鳥から感染したウイルスだということ、どうやって証明できたんだ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/117

「avian influenza A (H5N1) virus」?


H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/
【獣医ウイルス学】人獣共通感染症って何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:21:29 ID:YOqBnYGs
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202897556/l50

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:51:45 ID:FQQIKKk0
今時、DICにFOYなんて言ってる奴がいるとは...
あんなもん、効きゃあせん。
ヘパリンの方がまし。世界的にもこれ。
あ、もうすぐでるトロンボモジュリンはヘパリンより良く効くらしいけど
治験だけじゃ何とも言えないな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:05:34 ID:ZwDkLSmX
人間は、不安や恐怖で、操作できるようになります。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:23:19 ID:kI3C7126

Web★鳥インフルエンザウイルス「進化論」と、

(新型)インフルエンザ・パンデミック「予言」と、

1918スペイン風邪「H1N1大流行」のエピソードを

上手にアレンジして、あちらこちらから眉唾論文をパクってきて、

捏ね捏ね「人工(人造)ウイルス」再現ごっこと、

神様もびっくり「ワイドレンジホスト」ウイルス感染疾患お医者さまごっこで

ウイルス学と医学を偽装粉飾して、空想科学ストーリーを

こってり美味しく料理(あ〜らカルト)すると、

こんな感じのエセ科学いんちき研究いかさま論文が、お見事に出来上がります。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/19-22

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 03:57:22 ID:RSmVlArP
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい [生物]
【感染症】 ヒト・ヒト感染でパンデミック(世界的大流行)は起こりうる 壊滅被害防止へ警戒強化 「鳥インフルエンザ国際会議」が閉幕 [ニュース速報+]
       トリ インフルエンザ        [病院・医者]
H5N1って何さ? [生物]
【トリ→ヒト】新型インフルエンザ その2【ヒト→ヒト】 [既婚女性]

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:18:47 ID:KoGlzTtS
必ず発生する「新型インフルエンザ」 正しく知ることが、最大の防御策
日経トレンディネット 2008年2月15日

世界中で大流行の恐れのある「新型インフルエンザ」。
感染が拡大すれば日本だけで3200万人が感染し、最悪の場合64万人が死亡するといわれている。
感染者の急増によって交通、電力など社会機能すら麻痺するリスクがあるという。
そもそも「新型インフルエンザ」とはどのような病気なのだろう。
また、鳥インフルエンザとの関連性はどんなものなのか。
さらには、治療薬やワクチンの効果、身近な予防法としていわれる、うがい、マスク、手洗いの意外な盲点などなど。
「新型インフルエンザ」に関する最新の情報を詳しく検証してみた。(文/礒部道生)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080212/1006997/

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:38:42 ID:ufJh5gJA
新丸ビルで新型の講座だよ。
http://ecozzeria.jp/news/news20080214_01.html


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:39:25 ID:pvPg5bvt
【疫学】「感染爆発」は起こらない?愛鶏大でインフル変異説を否定する研究成果
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/189

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 08:15:37 ID:4i0aTLvf
>>91
一瞬でバレるインチキ、楽しいか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:41:15 ID:9m17ESeW
【話題】経営者は新型インフルエンザ流行が企業に与える影響を理解すべき=米危機管理社[08/02/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202977470/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:57:51 ID:r2yNQ3Lr
【主張】新型インフルエンザ 増える鳥から人への感染
公明新聞:2008年2月5日
http://www.komei.or.jp/news/2008/0205/10707.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/773-774

感染症対策 地球温暖化の影響は甚大
公明新聞:2007年7月6日
http://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-

新型インフルエンザ
公明新聞:2007年3月16日
http://www.komei.or.jp/news/2007/0316/8343.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197-198

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:32:13 ID:o9PjaQC0
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200149037/126

こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜
こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜こわいよ〜

(パンデミック真理教)

96 :中村◇:2008/02/21(木) 03:56:45 ID:vzspd5oU
テスト

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 09:31:55 ID:v1usXliP
【書評】家庭に2カ月籠城する準備を―「H5N1型ウイルス襲来」[著]岡田晴恵
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203653457/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 16:21:16 ID:HXFT2fwL
可愛いな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:44:07 ID:5cnqB+aG
岡田さんには国会で答弁してもらいたい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 14:05:28 ID:V4SNoFsi
>>98
あの二重アゴが?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:19:14 ID:k3oNQ2g2
女麻原ショーコー パンデミック信者たくさん…

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:10:53 ID:V4SNoFsi
女神様とかw
♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 13:07:39 ID:7VYk0aQv
何だこのスレ。本が売れた岡田に嫉妬してる、ただのアンチスレだったか。
専門家を騙るトウシロばかりだし。ここまで読んで損したぜ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:34:26 ID:lzbNWZe8
>>103
岡田晴恵本人登場か、

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:09:58 ID:7VYk0aQv
ぶはっ。茶吹いた。俺が岡田晴恵になってるww

106 :JKe5n7y2OのPCです。:2008/02/26(火) 09:06:50 ID:50NWbsBH
>>55 釣りでも引用ありがとうございます。
感染研情報センターのDr.には、伝えておきました。
実際のところ、インドネシアの新型高病原性のH5N1株に関しては、
感染研にも情報が入ってきていないようです。
現地の医療事情の問題もあり、発症から10日で死んでいるのですが、
病院にかかる時にはすでに(病態的に)ぐちゃぐゃになっているので、
いったいどういう症状のプロセスかがわからない、とのことです。

>>85
FOYが効かない、FOYよりヘパリンとのご指摘ですが、
たぶん、私めが考えますに、
新型高病原性の患者の血液内で起こっていることは、
プロテアーゼの洪水(カスケード)であり、
血液凝固以外にも身体に酵素的異常反応を起こしている、はずなのです。
DIC(血液凝固と線溶系の亢進、凝固因子の枯渇)に関してだけなら
おっしゃるとおりなのですが、
ヘパリンやトロンボモジュリンは凝固線溶系以外には効果がありません。
私めはヘパリンの使用を否定しません。
なぜなら入手しやすく価格が安いからです。
価格が安く備蓄しても病院に負担がかからないものでなければなりません。
いざ、隔離地域内の臨時医療施設で治療するなら、(隔離病棟とP3トレーニングを受けた医療従事者が圧倒的に足りません。)
FOYやウリナスタチンとヘパリンを合わせて使用することになるでしょう。
ひとり完治できて二週間すれば、元患者血清には新型高病原性(インフルかどうかは?にしときます。)ウイルスに対する
中和抗体IgGが十分にできるはずですから、元患者の血清は「抗血清」として治療に使えるようになります。
「抗血清」は原始的ですが、きわめて有効な治療薬です。
ひとり治ってくれれば、「抗血清」によって治療効果は飛躍的に高くなります。
閉鎖地域内において、一人の患者を治すということは、特効薬を作ることと同じことです。
閉鎖地域住民すべてが協力して、一人の患者を完治させることが、回りまわって自分のためなのです。
野戦病院レベルでは、理想は言っていられないのです。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 09:33:48 ID:vOnVERZh
どーせ、解熱剤とステロイド剤で、わざわざ免疫力低下させられて殺されてるようなもんやろ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 23:34:26 ID:XiVcvdkl
今度飯一緒にどう?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 09:33:57 ID:6+UjKNop
いいねえ、いつものあの店でいい?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 07:47:51 ID:tCJKY4Py
q

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 15:27:52 ID:CjoqL2Gr
で、その夜二人は結ばれたの?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:35:27 ID:hW5pJLQL
SAPIOに記事かいてるね。

http://www.amazon.co.jp/SAPIO-%E3%82%B5%E3%83%94%E3%82%AA-2008%E5%B9%B4-12%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B0013UW7CA/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1204198495&sr=1-4

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:43:03 ID:y6b4bw8N
ところで、どこの大学出てんの?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 01:09:34 ID:QHaR9GCl
神戸大


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:42:03 ID:djIDDFx/
美人だよな\(^o^)/

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:19:26 ID:gXsy/ofp
工業大学

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 02:25:41 ID:39lMAGQ/
てい談 新型インフルエンザに万全の備えを
公明新聞:2008年2月29日
http://www.komei.or.jp/news/2008/0229/10911.html

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 15:20:31 ID:tT/J4urz
順天大中退さ、


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 16:32:20 ID:36TycIcU
【根路銘国昭】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-
1939年、沖縄県生まれ。北海道大学獣医学部卒。1966年、国立予防衛生研究所に入所。
以後、1978年、日本を襲ったスペイン風邪ウイルスのルーツを解明したのをはじめ、
人工膜ワクチンの開発、カイコの利用によるワクチンの大量生産法の確立など、数々の業績を上げる。
日本を代表する世界的ウイルス生態学者。国立予防衛生研究所。呼吸器系ウイルス研究室室長、
WHO(世界保健機構)インフルエンザ・呼吸器ウイルス協力センター長などを経て、
現在、生物資源利用研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4334974392/
1997年に、毒性の強いH5N1型トリインフルエンザが初めてヒトで見つかった。発生地は香港。
知らせを受けて厚生労働省(当時厚生省)は、直前にまとめていた新型インフルエンザ対策綱領に沿って
現地調査やその後の調査研究を開始。元国立感染症研究所のウイルス研究者である著者は、
その対策メンバーの1 人だった。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334974392

アジア全体で見れば鶏の大量感染が沈静化した「鳥インフルエンザ騒動」をどう考えるか
http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/639.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 3 月 13 日 20:33:10:Mo7ApAlflbQ6s

根路銘国昭博士「この春先にかけて、鳥インフルエンザはアウトブレークする可能性があり、今、まさに開戦前夜といえます。」
http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/638.html
投稿者 黒酢 日時 2004 年 3 月 13 日 20:10:10:/T2bLx8VstvPk

WHO多国籍製薬会社を向こうに、ワクチン問題で大立ち回り。孤軍奮闘、日本人を守った沖縄人ウイルス学の権威・根路銘邦昭
http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/631.html
投稿者 加算ドラ 日時 2004 年 3 月 12 日 11:58:06:vaxGyR6/jOtSc

■感染しない日本人〜週刊アカシックレコード030612■
http://www.asyura.com/0306/health5/msg/168.html
投稿者 M 日時 2003 年 6 月 13 日 15:36:06:

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:57:38 ID:tT/J4urz
フワア(^O^)

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 10:03:28 ID:tLyMS7VI
このオオカミ少女おばさんは、ローマ建国のロムルスとレムルスの末裔なのであろう。
1997年の出版以来17カ国語に翻訳され、映画や講演会なども含め、
世界中をおおいに騙し続けてきた“奇跡の物語”は、10年を経て捏造の白旗が上がったことになる。
マスコミのウソ報道と同じで名誉毀損でもない限り取り締まるすべがないが、
多くの人を何十年も騙し続けている“ノンフィクション”や“証言”は他にもたくさんあるので、注意しよう。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1711889

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 17:39:40 ID:bsMrRJuo
コロコロしていて可愛いジャン、コロコロコロリ、コロリンコ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 02:52:32 ID:4jgh50cD
始まりの終わり

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 09:26:31 ID:bKx1ealg
来る来る詐欺とか狼少女とか失礼すぎる。
研究者生命を賭けて訴えてくれているのに。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 09:51:00 ID:g+OoD1VX
狼おばさん呼ばわりは酷いが、確かにパンデミックの危険を警告する本の
著者が岡田さん他少数に留まるのは気になるな。インフルエンザの専門家
の立場からすれば、パンデミックの危険は確かに存在するものの、流行前
に致死率が下がったり弱毒化する可能性が経験則上かなりあると見てるん
じゃないかな。
われわれ2ちゃんの立場からすれば、食料その他の備蓄をして家に篭城すれ
ば済むわけで空振っても問題ないが、専門家として莫大な国費と労力を注ぎ
こんで抗インフル薬やプレパンワクチンの増産をして、それが効果なかった
ら重大な責任問題。それなら、その前の状態に止めて今後のウイルスの動き
を見るなどの対応もありうるわけで。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:05:56 ID:bKx1ealg
確かに…
でもスペイン風邪並の致死率でも十分すぎる脅威なわけで。
なぜ他の専門家が黙っているのか気になるな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:21:55 ID:+e2nrUFV

少数にとどまるのではなくて、インフルエンザの専門家がそれしかいないからだろ。

インフルエンザの研究で有名な人は、大体、新書とか、一般向けの本を出しているよ。
出していないインフルエンザの専門家に誰がいる?



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 14:10:06 ID:GmZqFeUC
■「ハイチ いのちとの闘い」出版 長崎大熱帯医学研究所山本教授 長崎新聞
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080303/07.shtml

>山本さんは一九六〇年、長崎大医学部卒。同大熱帯医学研究所助教授、外務省国際協力局課長補佐を経て現職。
>著書に「新型インフルエンザ 世界がふるえる日」(岩波新書)など。

129 ::2008/03/03(月) 22:11:58 ID:8mBNyrNN
>>125

論文の中で強毒性のままヒトヒトに変異する可能性が高いと言う事を
科学的に証明していた気がする。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 08:00:54 ID:mpsfEXEI
あくまでも推測憶測の域をでない仮説だろな。
追試確認が必要だ。

ウイルス分野の中でも、インフルエンザウイルスは、
そういう検証不十分な非常にいかがわしい世界なのだが・・・。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 18:36:40 ID:goVRbV3H
最近やたらテレビ出るな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 19:56:18 ID:9Ly3a/fl
>>129
でもIFの高い論文が一つも無いよね。岡田さん。
もしもそれが本当に信憑性が高いなら世界中の注目をあびてIFが高くなるはずなんだが。
不思議でならない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:58:11 ID:hGi0Ql4g
インフルエンザというからオカルト扱いされる
中国型ペストとでも書けば皆震え上がったのに

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 02:00:29 ID:4dghH35A
>でもIFの高い論文が一つも無いよね。岡田さん。
>もしもそれが本当に信憑性が高いなら世界中の注目をあびてIFが高くなるはずなんだが。
>不思議でならない。

信憑性を疑わせようと、必死だな。

研究者として最先端の研究をする人だけではなく、
最先端の研究を一般向けに伝達する人も必要だ。

岡田さんは広報係的な役割を果たしている人だよ。
岡田さんが発言していることは、他の研究者の書いた本の内容とほぼ同じだ。
もし、おかしなことを言えば、他の研究者から批判が出るだろう。

なぜそんなにムキになる?
ワクチンを否定するプロ市民の仲間か?


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 06:02:09 ID:3IfOiuLd
麻生さんがやっていた役の人?
麻生さんは綺麗だけど、本人は普通な小太りな女性な感じ
ブってブって姫に似てなくもない。セックル好きそう…



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 08:11:53 ID:mwhF51E7
>>135
いや、それは進藤奈邦子タンじゃあるまいか・・・

【WHO 医師・進藤奈邦子(2006年2月28日放送) | NHK プロフェッショナル】
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060228/index.html

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 18:57:20 ID:B4dP4iW0
>>134
> 岡田さんは広報係的な役割を果たしている人だよ。
> 岡田さんが発言していることは、他の研究者の書いた本の内容とほぼ同じだ。

広報係的な役割ならば、本を何冊も出版するわけねーだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
情報をひろめるために本を何冊も出版って、どんだけ情報の行き届きにくい駄目広報係なんだwwwwwwwwwwww
本の出版に関しては完全にパンデミック詐欺だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

残念な君に、広報の基本を君に教えてあげよう。
紙を媒介にする場合は、1枚の紙にわかりやすく収めること。

そんなねえ1億人以上いる日本で、わざわざ本屋にいって「岡田先生の本を見つけて、新インフルエンザなんてあるんだ」
なんてこと方法で情報が広まると思うかい?
本を買う人は、はじめから新インフルエンザをある程度テレビなどで知っていて、もっと知りたいから買う人間。
それは新インフルエンザに限らず、100ページをこえる本は、なんらかの情報をすでに得ていて、もっと知識を得たいから買うものが大半。

一番いいのは、TV動画による広報。しかしこれはお金がかかりすぎる。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 18:43:57 ID:7INbXS6G
宮沢りえのママ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:31:38 ID:arQaymjK
山羊・羊効果
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/322443/%BB%B3%CD%D3%A1%A6%CD%D3%B8%FA%B2%CC/detail.html

>山羊・羊効果(やぎ・ひつじこうか、sheep-goat effect)は、超心理学用語のひとつ。
>「山羊・羊仮説」、あるいは「羊と山羊の問題」などとも呼ばれる。
>端的に言うと、『超能力を信じない人の前では超能力は発現しない』という現象・仮説である。


信じこんでしまった人の中では、あたかも現実であるかのように見えてしまう、ということでもある。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:20:04 ID:Tfu8aKWl
http://espio.air-nifty.com/espio/2008/03/pandemicflu_f617.html

シュール!厚労省カードゲーム
「PandemicFlu」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/14.pdf

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 14:40:06 ID:G1j5JL6z
【インフル】厚生労働省が遊びながら新型インフルエンザの知識が身につくカードゲーム「Pandemic Flu」を発表
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206684750/

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:38:22 ID:oSabYS/L
めっちゃ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 17:50:48 ID:oLM0J8Ts


144 :adf:2008/04/12(土) 19:00:47 ID:kZoAEWJ2
<embed height="300" width="90%" src="http://www.gagalive.kr/livechat1.swf?chatroom=@@@fish4"></embed>

145 :adf:2008/04/12(土) 19:01:34 ID:kZoAEWJ2
http://makethis.cafe24.com/mainpage/love.php ? click!!!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:31:08 ID:bxhIPNYu
H5N1 って こわいの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:03:36 ID:Lz+e676m
生きている人間の次に怖いよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 06:29:12 ID:f/NMEo/h
まつこデラックス?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:39:26 ID:f/NMEo/h
>>142
デブ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:34:11 ID:U4M23UNo
LLLLLLLLLLL

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:30:16 ID:Uv+9u4FO
ブヒ、ブヒ、ブヒ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:56:47 ID:/uPd42bH
99.9%数年のうちに新型が出現するって言ってたけど
自作自演しなきゃいいが、、、、

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 19:11:14 ID:NeAv2FSz
目に見えないものは、捏造できる。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:13:14 ID:QGeDoz2v
>>152
0.1%の確率をさらに下げるために岡田氏やWTOはありとあらゆる努力を
してるんだろうに。なにいってんだかね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 05:22:12 ID:pswkgqHp
今、韓国で発生してるみたい
押さえ込んでほしいね マジで

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:33:24 ID:TRrpqXbZ
新型インフルエンザは普通のインフルエンザと同じ位の危険性しかありません。
製薬会社の陰謀により、恐怖を宣伝する事で、利益を上げようとしています。
バレンタインデーとか、節分の海苔巻きかぶりつきなど、訳のわからない事をはやらせて、
利益を上げようとするエコノミックアニマルの宣伝に乗せられるな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:03:24 ID:n0DEK8Zm
人獣共通感染H5N1そのものが、まったくの捏造妄想の産物だし・・・

田代眞人(真人) とか
根路銘国昭 とか
河岡義裕 とかの 各書籍とか論文をよくみて 

どこまでが事実でどこからが想像、事実未満かを
よく考えたほうがいい

獣医ウイルス学はトンデモ科学だらけだよ

【獣医ウイルス学】人獣共通感染症って何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/
H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/
プリオンって何?★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1201023618/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/

とんだ食わせ者だらけだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:17:52 ID:wBbCHQge
>>156
製薬会社の陰謀というのは、ある意味ありそうな気もするけど、

>新型インフルエンザは普通のインフルエンザと同じ位の危険性しかありません。
ってのは、何を根拠にそう言いきれるのか、詳しく説明してくれないか?



同じく>>157
>どこまでが事実でどこからが想像、事実未満かをよく考えたほうがいい

っで?どこまでが事実でどこまでが想像、事実未満なのか、シロートにも解るように説明してくれないか?



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 06:02:23 ID:x5Zc873G
岡田さんって正義感の強い女性ですね♪尊敬します!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 10:53:25 ID:km4s8WNo
一番怖いのは変異型の鳥インフルがでてくる可能性があることだな
変異型がでるとパンデミックは絶対防げない…
型がわかってからワクチンを作るまでにかなりな時間がかかるから…被害者がかなりでるのは必須スペイン風邪より被害者が出るかもと予想

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:36:18 ID:+/f74oDy
「H5N1 強毒性新型インフルエンザウイルス 日本上陸のシナリオ」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/39/
十和田湖の白鳥、ウイルスは強毒型のH5N1型 (2008/04/30)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/report/111/

十和田湖の白鳥のH5N1は、人に感染するの、しないの?
ずいぶんラフな格好でフン拾いしてたけど・・・
なんかありふれてそうなんだけど。

「H5N1感染死白鳥は、氷山の一角との見解」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=832




162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:28:11 ID:Pu6hyAdm
鳥H5N1ウイルスってさ、人にうつるタイプとうつらないタイプがあるわけ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:09:32 ID:o80PS12T
>>162
あるよ。
変異によって幾つかの系統に分けられ、人への感染が報告されているのは一部。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:01:26 ID:Uo1pnlaI
【イカサマ科学】「現実の幻惑」としての鳥インフルエンザウイルス「H5N1」【インチキ行政】
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/564283/

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:09:27 ID:Sl5weSk+
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/325

(北海道大学・喜田宏教授)
「人へは感染しませんから死んだ鳥を持たない、近づかないは人への感染を心配しているのではなく、
鳥の間で広がる家禽への感染を心配している」
いま、心配されているのはほかの鳥や家畜への感染です。
http://www.stv.ne.jp/news/item/20080506190457/

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:40:37 ID:KZT8GQ1o
(北海道大学・喜田宏教授)
「人へは感染しませんから死んだ鳥を持たない、近づかないは人への感染を心配しているのではなく、
鳥の間で広がる家禽への感染を心配している」
いま、心配されているのはほかの鳥や家畜への感染です。
http://www.stv.ne.jp/news/item/20080506190457/

この弟子達が暴走してるらしいよ。

平成19年1月18日 科学技術振興機構(JST)
東京大学医科学研究所
■スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析
http://www.imm.crest.jst.go.jp/4results/press/11.htm

「ウイルスの脅威から地球を守る」
パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を
ウイルス学者(東京大学感染症国際研究センター長)河岡義裕さん
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html
【NBI対談 第5回 with 河岡義裕 Yoshihiro Kawaoka】
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html

「根路銘 国昭」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/36

鳥ウイルスが人間に感染する、という誤ったウイルス進化論を鵜呑みにしちゃったらしいのね。
とんだこまったちゃんのウイルス学者たちがいたものだ。

しかもそいつら「獣医(微生物ウイルス?学者)」の分際で人間の病気を手がけたつもりになってたらしい。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 04:05:27 ID:dtig9cUi
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1194752187/17

17 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/11/16(金) 22:27:39
岩波新書様
岩波ジュニア新書様
藤原書店様
ちくま新書様

「×××大学医学部大学院」という著者の経歴の記載は間違いではないでしょうか。
本当は、「×××大学大学院医学研究科」ではないでしょうか?
これは似ているけれども、根本的な違いですよ。ご確認のうえ
もし間違いでしたらご訂正をお願いいたします。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:24:01 ID:wuCwt1+g
けっこういい女だな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:23:30 ID:Ftwrb2IO
【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
【医学】鳥インフルがヒトに感染しやすくなる変化を発見・東大など
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163630005/
【医学】鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191584368/
【分子生物】「リバースジェネティクス」が注目されている- 遺伝子からウイルス合成
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/

【今頃やっとか… (元大学教員) 2008-05-12 14:17:20】
 私もウイルス感染症に関わる研究をしてました。自分の先生は世界的に有名な先生でした。
 当時、「鳥インフルエンザウイルスが直接じかに人間に感染増殖が成立した」という言葉を目にし、
それに対して確認しようといろいろ調べました。ところが、調べれば調べるほど、そのような科学的な
事実や因果関係はなさそうだという結論…。H5N1型鳥インフルエンザウイルス変異新型出現説の
元になった聖ユダCRH研究所の研究者の論文をみてビックリしました。想像性溢れる文学レベルの
内容に…。日本の医系ウイルス学だとまず審査で通らない論文です。
 更に調べると、この聖ユダCRH研究所の研究者の弟子筋はウイルス学の中でも問題児だらけで、
数々の捏造疑惑が持ち上がっている論文を乱発しながら、科学的な因果関係や根拠のない理論を
マスコミをつかって流し続けるような人物たちです。しかも、人工ウイルスをつくったといってバイオテ
ロに利用されないように、CIAによって、監視を受けているとまでいって、マスコミをにぎわしました。
元々、H5N1型鳥インフルエンザは、1997年、中国の香港でたった18人が感染したとされ6人が亡く
なって、家禽150万羽の大殺処分を実施したことがきっかけです。「H5N1型鳥インフルエンザウイル
スが人間に感染した」は正しいかどうかではなく、最初から香港衛生当局の目くらましの口実だった
のです。
 はっきりいって、H5N1型鳥/新型インフルエンザ対策はもう産業政策の一部になっています。これ
を否定したら、どれだけの人達が生活に困る事になるでしょう? 感染症を過剰に恐がる人たちはもう
おちついて人の話に耳を傾けません。ということで、ウソを証明するのに人生を費やすのは止めました。
今は、自分の能力を信じて全く違う分野で働いています。
 しかし、「H5N1」ウイルスの研究をしてきた多くの人達は、そこからもう抜け出す事が出来ないので
す。むしろ、この問題は加害者も被害者なのです。加害者を助けてあげるような気持ちがなければ、
この問題は解決しないと思います。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/86511d76663734ad5d6057b791fc3cf9

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:54:25 ID:wGzlqowh
>>168
意味わからねぇ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:41:35 ID:ptiwaCkl
終章「疑似科学の処方箋」
・人間には心のゆらぎがあり、非合理であってもそれを選びたい心理になってしまう。
・怪しげであっても癒しの気分で擬似科学に近づきたくなる。
・一度信じてしまうとなかなか抜けきれないという特徴がある。
・夢中になる人は、一般に情報通なのだが、かえって情報に振り回されやすい
・体制や世間の趨勢に反撥したくなる人が陥りやすい傾向がある。

「科学者の見分け方」
・科学者は研究を極めれば極めるほど謙虚になる。自分の無知を知って謙虚にならざるを得ないのである。
・謙虚か謙虚でないか、ここが科学者の見分け方の初歩である。

「疑似科学者の特徴」
・世間から理解されていないという被害者意識なのか、人より先を読んでいる優越感からなのか、かれらは時に大言壮語したり、人を見下した態度を見せてしまう。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1177604847/316

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:34:42 ID:XaYfPUhf


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:23:49 ID:S3JYDphF

菅谷:では、サイトカインストームではないわけですね。

河岡:サイトカインストームではありません。

菅谷:サイトカインはウイルスが増え続けるから出ているだけなのですね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:32:18 ID:S3JYDphF
H5N1型トリインフルエンザウイルスに感染すると、免疫系が過剰に反応して「サイトカインストーム」という現象が起き、サイトカインが宿主の細胞を攻撃し、最終的には重症肺炎や多臓器不全によって死亡するのです。

怖いのが、「サイトカインストーム」と呼ばれる病態を引き起こすことです。H5N1型鳥インフルエンザに感染すると、身体が過剰反応を起こしてしまい、これらの活性物質が身体を痛めつけてしまうです。


いったい何を信用すればよいのやら、、、、とほほ。。。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 07:35:24 ID:rSLW1nki
>>169
日本のインフルエンザワクチンの市場規模が「リポビタンD」の半分にも満たず
医薬品市場の0.5%程度なのも知らないで「産業政策の一部」ですか


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 07:57:47 ID:rSLW1nki
インフルエンザワクチンの市場規模のソース
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb14GS50.nsf/0/92715feab7c4c780492571990022fac9/$FILE/20060623siryouB.pdf

ちなみに、備蓄用タミフルは1錠200円程度、2錠×5日で1人分2000円
毎年1000万人分買ったとして200億円
http://j.peopledaily.com.cn/2006/03/20/jp20060320_58342.html

日本の医薬品の市場規模6兆円に比べたらゴミですな

ついでに、別のスレで話題になったワクチンの副作用に関して
http://www.arsvi.com/d/p051980.htm
集団訴訟の支援団体は「日本消費者連盟」と「日教組」
「日教組は各都道府県教組に対し、「学校での集団予防接種の中止に向けて交渉をするように」と指示している」


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 09:53:54 ID:JMo8b/4+
インフルエンザ・パンデミック備蓄利権は、ワクチンに限ったものではないし、
学術研究費利権にいたっては、施設建造や検査機器機材、試薬試料など幅広いものがある。

ワクチンに限定して考えるのは目くらましじゃないのかね?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 12:00:53 ID:V7msW2Oe

169は、追い詰められたプロ市民の情報霍乱だ。
一片の事実も含まれていない。

プロ市民の言うことはすべて出鱈目。
放置しておけばいい。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 12:09:14 ID:0TRCMDdR
「疑似科学者の特徴」
・世間から理解されていないという被害者意識なのか、人より先を読んでいる優越感からなのか、
かれらは時に大言壮語したり、人を見下した態度を見せてしまう。
>>171

NHKスペシャル“シリーズ最強ウイルス”
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1200146646/

NHKはプロパガンダもどき虚偽報道だらけ。
http://takedanet.com/2008/01/nhk_d661.html

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:01:42 ID:rSLW1nki
>>177
>>176にもあるけど、タミフルなどを合わせても数百億円、メタボ関連の1/10程度ですな。
(ゴミ、と表現したのは関係者に対して失礼だったな。)

で、
>学術研究費利権にいたっては、施設建造や検査機器機材、試薬試料など幅広いものがある。

 具 体 的 に いくらよ?

H5N1とは直接関係ないが、タミフルの副作用の研究で中外から金が出てたりしたけど、
それは前に書いたタミフル市場からの金だよ(企業が損するわけない)

国から出てる研究費は
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/12_kiban/data/cg_hyouka17/chukan/shuryo/04sei/sei_s09.pdf
にあるように、年間1500万弱。他にもあるだろうけど、その程度の金。
「産業政策」としてはあまりにもショボイと思わないか?

>>169
>はっきりいって、H5N1型鳥/新型インフルエンザ対策はもう産業政策の一部になっています。これ
>を否定したら、どれだけの人達が生活に困る事になるでしょう?
ってのは、タワゴトもいいところ。

養鶏産業に大ダメージあたえて、何が「産業政策」だよ

医療業界で国民の危機感煽って産業政策とするなら、
「肥満で癌になる可能性があるからこれを食え」
って方が桁違いに効果がある。
例えば、100円のペットボトルのお茶、あれを1種類ヒットさせれば>>176の市場規模を上回る。
例として、「伊右衛門」の売り上げが年間1000億円規模。タミフル備蓄の4〜5倍。
http://www.jmrlsi.co.jp/menu/wbg/2005/wbg0106.html

利権が欲しいなら、ワクチン作るのやめて、工場の敷地でビタミン剤作ってた方がよっぽど儲かるのが現状


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:13:51 ID:L52N7TLb
>>180
プレパンデミックワクチンの3000万人分の原液保管で、期限が来て捨てるやつは、いくらかかってるんだ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:18:06 ID:L52N7TLb
いんちき鳥H5N1騒動で、直接、ウイルス感染に対する防止効果なんて微塵もない消石灰業者が
国の全額補助「消毒」措置でしこたま儲かりました。どうもありがとうございました。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:30:09 ID:rSLW1nki
>>181
年間1000万人分が期限切れになるので、その分は40〜50億円
http://www.tahara-seikei.com/6006.htm

ちなみにタミフルの分は「もったいないし」と中外が期限延長を申し出ている


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:33:59 ID:rSLW1nki
>>182
消石灰はアルカリなのでウィルスを不活性化させる効果があるよ。
http://www.pref.kagawa.jp/seibukachiku/269/1-3.pdf
http://www.affrc.go.jp/ja/research/seika/data_kan-tou/h11/narc99K558

消石灰で消毒するのは別に鳥インフルエンザに限った話じゃない
昔からとられてる方法

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:40:38 ID:L52N7TLb
文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」
新興・再興感染症に関するアジアリサーチフォーラム
Asian Research Forumon Emerging and Reemerging Infections − 2008

開催日:2008年 1月28日(月)−29日(火)
場所:関西空港会議場・ホテル日航関西空港(大阪府泉佐野市)
主催:文部科学省、独立行政法人理化学研究所 感染症研究ネットワーク支援センター
共催:国立大学法人大阪大学微生物病研究所
協賛:
 国立大学法人長崎大学熱帯医学研究所、国立大学法人東京大学医科学研究所、
 国立大学法人北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター、
 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所、国立国際医療センター、
 国立大学法人岡山大学、国立大学法人神戸大学医学部附属医学医療国際交流センター
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/01/08012201.htm
http://www.crnid.riken.jp/jpn/event/index.html
http://www.crnid.riken.jp/jpn/event/pdf/080128_j.pdf
---------------------------------------------

フィリピンで感染症研究 東北大が拠点設置

 東北大大学院医学系研究科は31日、2008年度にフィリピン国立熱帯医学研究所と共同で、
鳥インフルエンザやSARSなど新興感染症の研究拠点を現地に設置すると発表した。06年から
同研究所に短期出張していたが、今後研究員数人が常駐する。

 近年再び流行しはじめている結核、マラリア、狂犬病など再興感染症についても調査する。
文部科学省のプログラムの一環でこれまでにも、大阪大がタイ、長崎大がベトナム、東京大が
中国など、海外での研究が広がっている。

 06年には日本からの旅行者2人がフィリピンで犬にかまれ、帰国後狂犬病を発症し、死亡して
いる。東北大の押谷仁教授は「交通機関の発達で、感染症が世界的な影響を及ぼす恐れが出て
きた。フィリピン現地だけでなく、日本にも貢献できるような研究をしたい」と意気込んでいる。

2008/03/31 16:57 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008033101000494.html
----------------------------------------------------

いろいろ構想が膨らみますね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:43:13 ID:+Lqp0ENx


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:43:15 ID:L52N7TLb
【新型インフルエンザ、鳥インフルエンザ|パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデーガイドブック】
■1章-13 全身感染〜あらゆる臓器が破壊され出血する〜
http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/113__664d.html


メディカルレビュー社 インフルエンザ 2008.4 Vol.9 No.2
DISCUSSION 再びH5N1ウイルスの流行に備えて
【スペイン風邪とウイルスとの比較】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1208716406/929-931

>菅谷:では、サイトカインストームではないわけですね。

>河岡:サイトカインストームではありません。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:45:32 ID:L52N7TLb
これはいくらカネ食ったんだ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/21

【CREST】「免疫難病・感染症等の先端医療技術」HP
http://www.imm.crest.jst.go.jp/index.htm
【CREST】平成13年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei13/html/mokuhyou/mokuhyou08.html#08-1
【CREST】平成14年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei14/html/mokuhyou/mokuhyou08.htm#01
【CREST】平成15年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei15/html/mokuhyou/mokuhyou10.htm#01
【CREST】平成16年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei16/html/mokuhyou/mokuhyou12.htm#01
【CREST】平成17年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm

「課題評価  中間評価 - 平成13年度採択分」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/ch_2006.html
■研究領域「免疫難病・感染症等の先進医療技術」中間評価(課題評価)結果
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20050318/5_meneki/index.html


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:49:27 ID:L52N7TLb
おまけにこんなオチがついて、全部おじゃんになってんの。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/130


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:57:25 ID:L52N7TLb
で、実際の鳥H5N1ウイルスの感染伝播の拡がりの実態は・・・。

【モンゴルのウブス湖由来のH5N1に、今回は、G743A変異が見られるのか?】
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=838

明らかに鳥のウイルスと、人のウイルスは異なってるよな。
「鳥→人」感染なんて、「捏造」かデマのようなものではないのか。

人から分離された鳥H5N1は、鳥から分離されたのと一致してるのか?
人から見つかってるA型ウイルスは、鳥由来ではないのでは?

Characterization of an avian influenza A (H5N1) virus isolated from a child with a fatal respiratory illness.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=9430591&dopt=Abstract

これ、鳥から感染したという科学的な根拠があるのか?
簡易インフルエンザ検査キットは、鳥も人も非特異反応するのだが。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 00:58:47 ID:UeKxLXLW
行政が雇い入れている労働者(役人)を含めれば、立派な「産業政策」そのものだよ。>>180
雇用の観点からみたとき、いまや「行政」というのが、国家最大の企業みたいなもの。

「新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議」
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html
「新型インフルエンザ対策」
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/index.html
「新型インフルエンザ対策」(関係省庁HPへのリンク)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/link.html
「鳥インフルエンザ対策」(首相官邸HPへのリンク)
http://www.kantei.go.jp/jp/osirase/tori/index.html

□金融庁 ・金融庁業務継続体制の整備について
□外務省 ・鳥及び新型インフルエンザ
□文部科学省 ・文部科学省における新型インフルエンザ対策について
□厚生労働省 ・新型インフルエンザ対策関連情報
□農林水産省 ・鳥インフルエンザに関する情報
□経済産業省 ・経済産業省新型インフルエンザ対策本部の開催について
□国土交通省 ・国土交通省の新型インフルエンザ対策行動計画
□海上保安庁 ・新型インフルエンザ対策行動計画
□環境省 ・高病原性鳥インフルエンザに関する情報

この各省庁対応に芋蔓式に、地方行政も巻きこまれてしまってるわけで・・・

厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
インフルエンザパンデミック
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

やけに大仕掛けにしてしまったものだね。「地球温暖化」と同程度の劣悪トンデモ科学だね。

「H5N1パンデミック論のウソとワナ 史上最悪の科学スキャンダル」 2008-05-12
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/6fbd1d3a0759bd65df11dc4a2d11ea5e

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 03:16:03 ID:AVTabXSQ
>「地球温暖化」と同程度の劣悪トンデモ科学

ここ笑うとこ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 04:14:01 ID:UeKxLXLW
(北海道大学・喜田宏教授)
「人へは感染しませんから死んだ鳥を持たない、近づかないは人への感染を心配しているのではなく、
鳥の間で広がる家禽への感染を心配している」
いま、心配されているのはほかの鳥や家畜への感染です。
http://www.stv.ne.jp/news/item/20080506190457/

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:12:26 ID:BO5ck922
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/375

【いつ感染力が強いウイルスが出るかわからない。野鳥にはうかつに近づかないでほしい】
(大槻公一京産大鳥インフルエンザ研究センター長)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000061-kyt-l26

鳥H5N1は、人にうつるの? うつらないの?

人間への感染例はない型 韓国の鳥インフル
 【ソウル16日共同】韓国農林水産食品省は16日、韓国で家禽類への感染が広がっている
強毒性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)は過去に中国や香港、ベトナムで発見され、
人間への感染例の報告がないタイプと確認されたと発表した。渡り鳥が感染源になった
可能性が最も高いとしている。
 韓国の国立獣医科学検疫院が4月上旬に韓国南西部から中西部の5カ所で確認された
ウイルスを分析した。
 韓国では2003年以降に2回、家禽へのH5N1型の感染が広がったが、2回とも渡り鳥が
感染源とみられている。
2008/05/16 22:52 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008051601000870.html


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:11:03 ID:OWHR3Y2O
>>188
それ、H5N1だけじゃないし。


>>189
またその誤訳を引っ張ってるのかよ。それじゃあ誰も騙せないから諦めな。むしろお前の英語力の無さを晒すだけだ。

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい」
と、どうやって訳したんだ?

"not a lot of" を「〜は無い」と約すのは「思い切った意訳」でないと無理なのは中学生でも分かる間違いだから。
「多くない」という意味であって、言い換えれば「少しはある」ということ。

"Supporting oneself as an artist is a tall order, and it's something not a lot of artists can manage."
アーティストとして生計を立てるということは難しいことで、一部のアーティストにしかできないことだ。
他にも例文があるから見てみな
http://eow.alc.co.jp/not%20a%20lot%20of/UTF-8/?ref=sa


>>190
前者はウィルスのルートを示しているだけで、ヒトの感染とは関係が無い。
「ある種のウィルスがどういうルートで伝播したか」と「そのウィルスが人にも感染した」とは違う。
なぜ、その結果が
>明らかに鳥のウイルスと、人のウイルスは異なってるよな
と言えるのか、説明してみな


>これ、鳥から感染したという科学的な根拠があるのか?
って、リンク先のアブストに書いてあるじゃん。3つの根拠が書いてある。英語読めないのか?

ところで、後者の論文、アブストでも示されてるように
少なくとも「ヒト→鳥」の種の壁突破は実験によって確認されてるわけだが、どうよ?


>>191
何人の「新たな」雇用が発生したよ?
従来からいる職員が対応してるんじゃないか。


>>169の「元大学教員」氏の書き込みも改変されたものだし
>>191の「H5N1パンデミック論のウソとワナ 史上最悪の科学スキャンダル」も
温暖化についてのエントリータイトルを改変したものだし。
お前、「私は嘘吐きです。ソースの分を改変してます」って自分の信頼性を自ら損なってるよ。


>>188
インフルエンザには600万円/年程度。他に社会的影響に関して400万円ほどリサーチ会社に払ってる。
他のテーマと比べてみな。別にH5N1研究が金食い虫ってわけじゃないのが分かるから。
http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/tokusyu/h190912/27kagakugijutusinkou.pdf

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:12:11 ID:OWHR3Y2O
>>194
H5N1の中にも幾つかの変異があって、人間への感染が確認されてるものと確認されていないものがある。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 22:16:19 ID:Vt9fRbGa
>>195
There's not a lot you can do with beer belly.
ビール腹はどんなことをしても隠せやしないよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/423

誤:早期の強い炎症反応を誘導できるものはあまり無い。
正:こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/419

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい。」

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 22:58:45 ID:OWHR3Y2O
>>197
「ビール腹」は、直訳すれば「ビール腹を何とかする道はほとんど無い」
それを自然な日本語に直すために「ビール腹はどんなことをしても隠せやしない」
としているだけ。

「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい。」
の元の文には「考えがたい」という部分は無い。
「このような激烈な反応を起こすものは少ない」
が正しい。
実際、急激に炎症を起こす病気は他にも知られており、
「このようなものは無い」「考えがたい」というコメントはおかしい。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:46:08 ID:VjX2o1wO
ついでに言うと、
"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
というコメントを出したFauciは別の研究所の責任者であって、直接の研究メンバーではない。
彼のコメントは、この研究の評価に関係ない。
また、ワシントンポスト紙の文面では
"Fauci praised the study"とか
"Scientists who tested monkeys with the resurrected 1918 killer flu virus
now have a better idea of how the deadliest epidemic in history attacked and killed so many people _
by over-amping the victims' own immune systems."
というように、この研究の成果を評価している。

そもそも、この研究が発表されたのはNature誌であって、その審査を通った論文であることから、
すくなくとも編集部やレフリーはその研究を正当なものと評価したということになる。
ワシントンポスト紙の評価は科学界での評価ではない。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:59:53 ID:YpFf5yjX
烏賊様チーム革Pズのだれかさん?w

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:04:46 ID:V/4YIDEd
北大の学位取得者ってすごく優秀ですばらしい人を多く輩出してるよね。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/245-246

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 04:13:12 ID:C7oS49Ct
>「地球温暖化」と同程度の劣悪トンデモ科学

ここ笑うとこ


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:18:14 ID:hvTLRhjd
>>202
人獣共通感染鳥H5N1ウイルス・パンデミックネタのほうが
地球温暖化ネタよりもオカルトだってか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:22:01 ID:Cwa9kKRQ
【新型インフルエンザ、鳥インフルエンザ|パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデーガイドブック】
■1章-13 全身感染〜あらゆる臓器が破壊され出血する〜
http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/113__664d.html
>>187

で、「サイトカイン」問題は、解決したのか?
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1211021861/3-5

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:30:46 ID:m8/tMnMq
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」 Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php
Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

■致命的インフルエンザウイルスの新発見=『ネイチャー』
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html
>ワシントンポスト紙によると、インフルエンザウイルスに関する新しい研究結果が『ネイチャー』誌に
掲載され、米国の研究者は一昨年、1918年のウイルスDNA構造の複製に成功した。それによって、
研究者達は実験室で1918年から1919年に発生したスペイン風邪ウイルスを培養に成功し、数万人の
命を奪った仕組みの解明に新しい展開を見せた。


「1918 Killer Flu Tested on Monkeys」
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

>「このような激烈な反応を起こすものは少ない」が正しい。
>>198

誤:早期の強い炎症反応を誘導できるものはあまり無い。
正:こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/419
>>197

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:29:33 ID:Umj7Hp5x
>>204
サイトカインストームが起きているか起きていないかは研究すれば良い。
ウィルスの株によっても症状に違いがあるようだし、様々な主張があって当然。
H5N1による疾患が致命的なものであることに変わりは無い。

>>205
反論された主張をコピペするだけで楽しいか?

「こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい。」
という訳では、原文の "a lot of" の意味が抜けてしまう。
「ビール腹」の意訳で「隠せやしない」と全否定の意訳を認めたとしても
>>195のように「少ない」「めったにない」という訳があることも事実。

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."
の場合に「このようなものは、おかしい」という訳になる根拠を示せ。
「少ない」という訳にすべき理由は>>198-199で示した。

まあ、>>195にあるように、ソースの文を改変して張り付けるような嘘吐きを信じる奴はいないだろうがな



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:07:29 ID:+l/Xq9zT
>>206
>H5N1による疾患が致命的なものであることに変わりは無い。

まずはじめに、ありもしない不安や恐怖にかられた妄想をみたものがあった。
たまたま現実におこった一番酷い状態の鶏の疾患症状を針小棒大に受け取って、
それがあたかも種を越えて世の中全体で起こるかのように、妄想してしまったものが・・・

---------------------------------------------------------------

【「H5N1型鳥インフルエンザウイルス」(オルソミクソウイルス科)の虚妄あるいは嘘】

@「鳥H5N1型ウイルス」が、人獣共通感染する(鳥から人に感染する)というウソ。

A人に感染した「鳥H5N1型ウイルス」が、人の中で、人から人へ感染できるタイプに変異するというウソ。

Bその人から人に感染できる「鳥H5N1型ウイルス」が爆発的に感染流行し「インフルエンザ・パンデミック」が起こるというウソ。

C「鳥H5N1型ウイルス」感染による疾患症状は「サイトカインストーム」がおこる「全身感染」で「致死率60%」であるというウソ。

D「鳥H5N1型ウイルス」感染流行は、スペイン風邪大流行と同じく、通常の変異型インフルエンザと異なり、
 人類史上まだだれも経験がなく免疫を持たない「新型インフルエンザウイルス」であるというウソ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【緊急増刷】(角川SSC新書)
今、日本が危ない! やるべき対策がこの本のなかに!
「H5N1型ウイルス襲来 新型インフルエンザから家族を守れ!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:08:36 ID:+l/Xq9zT
N5N1型という”敵”に日本が採るべき策 国立感染症研究所 研究員 岡田晴恵
                      聞き手・文/松浦 晋也 2008年5月16日
                 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/91/

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:47:22 ID:B5Iyvby7
 岡田氏はインタビューの席でわたしの前ではなく、斜め前の席に座った。

岡田:なぜわたしがここに座ったか分かりますか。

――いえ、なぜでしょうか。

岡田:あなたの目の前に、新型インフルエンザを発症したわたしが座ったとします。すると、あなたはほぼ確実に感染します。それが、この斜めの位置だと感染の確率は7割ぐらいまで低下します。

 これが、例えば同じ部屋の端と端ぐらいになると、感染確率は1割程度まで下がります。この意味は分かりますか。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:49:57 ID:B5Iyvby7
岡田:現在鳥の世界で広がっている強毒型のH5N1ウイルスは、間違いなくどこかの時点でヒトからヒトヘ感染する新型インフルエンザに変化すると考えねばなりません。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:51:48 ID:B5Iyvby7
岡田:ヒトに感染した場合は、「感染したけれども症状がでない」という不顕性感染はまずありません。100%発症します。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:55:05 ID:B5Iyvby7
岡田:死骸が溶けているのです。強毒型ウイルスは全身感染を起こします。
全身の細胞を破壊しますから、溶けたようになって死ぬのです。溶けた遺体
には当然のことながら大量のウイルスが含まれることになるでしょう。死体
を入れる袋も、防疫のために液体が漏れないような二重になった特別なもの
が必要になります。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:57:08 ID:Nrap25H5
>岡田:死骸が溶けているのです。強毒型ウイルスは全身感染を起こします。

これは、インドネシアなんかの死者の死体が溶けているということか?

鳥の死体が溶けている写真は流れているが、人間の死体が溶けている写真はまだだな。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:17:05 ID:j91w9zwf
>菅谷:日本ではやはりH5N1ウイルスやスペインかぜウイルスの病態がサイトカインストームだと思っている人がすごく多いのです。
>しかし、以前鳥インフルエンザに対する治療ガイドラインのWHOの会議に出席したのですが、ベトナムやタイの先生方は
>H5N1ウイルスに感染した小児にステロイドを大量に使ったけれども全く効かなくて、みんな亡くなってしまったといっていました。
>何かいかにも治療の適応のような感じがしますが・・・。
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1211021861/5

【ベトナムやタイの先生方は
H5N1ウイルスに感染した小児にステロイドを大量に使ったけれども
全く効かなくて、みんな亡くなってしまったといっていました。】

おいおい・・・ 
H5N1じゃなくて、普通のインフルエンザでも殺してるようなものだ
なにやらWHOのデータもあやしいものになってきたな

【WHO 感染確定症例数】
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case080430.html
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 03:15:02 ID:LA4L4Bb3
 

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:11:53 ID:EfqFYhJx
【感染症】 新型インフルエンザのワクチン、全国民に用意 日本経団連などが政府に要請
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1211580560/


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 12:33:55 ID:CYaqTV6d

【香港】16歳美少女をバラバラ殺人、遺体を肉屋で販売★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210503390/l50

・・・・丁はまるで古代の「凌遅刑(生きた人間の体を少しずつ切り刻み苦痛を与える死刑方法)」のように・・・


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:10:54 ID:SL6LzXRG
ウイルスはほこりに付着し、そのほこりを吸うことで気管に到達します。
気管の保湿確保が抵抗力を高めます。
くしゃみのつばきがマスクなしでどれだけ飛散するかご存知ですか?

病院にいくときは、ディスポマスク、ディスポ手袋
これを常識化することで、
パンデミックどころか、一般の感冒の流行すら予防できる。
個人的には、学校や映画館、デパートなども条例で決めてしまえばいいと
思う。

ワクチンやタミフルの備蓄など製薬会社の利権を誘導するのではなく、
もっとも効率的で安価な対応をすべきです。

医師としてまずすべきことはこういうことではないでしょうか?
巷では、
いまだに、マスクもせず、2時間も待合で待ってる患者さんであふれかえってます。

それこそが流行の原因になっているのではないでしょうか?

人の集まるところ、特に病院へは、
かかったものも、かかっていないものもマスク、グローブ。

100%ではないですが、
感染リスクの軽減には十分だと思います。



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 15:17:38 ID:Ity1sZuR
なかなかイイ女じゃねぇか

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:43:42 ID:RWUh22Nh
さらに新たなH7対応の「プレパンデミック・ワクチン」の備蓄が必要だな。

欧米で流行の鳥インフルH7型、人に感染しやすく変異 [05/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1211864696/


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:57:16 ID:Mu+3dRLc
あの太り具合がデブ好きには堪りませんよ♪

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 06:23:51 ID:OECDfHo3
騒ぎは終わりか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 07:43:55 ID:OECDfHo3
>>221
ぶた君?

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 06:11:46 ID:cFxMZFMC
色気あるよな、
好きなタイプだ♪


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 21:02:24 ID:cFxMZFMC
本人見てるかな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 19:44:10 ID:veARZT7A
たぶんね♪

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:39:00 ID:4f3G8jtY
まあまあの線だろ、

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:35:25 ID:0+9r52t3
そうなると100年後を予測する研究者は、
確率0%と自分で思っていることをいうわけだから、
詐欺師になる。
http://takedanet.com/2008/06/post_353d.html

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:41:49 ID:4f3G8jtY
まさか
あんなイイ女が独身?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:22:35 ID:wpRBEycc
>>229
武田みたいな学会で相手にされてないトンデモコメンテーターを出すのはやめれ


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:25:42 ID:KInRh//n
>>195>>198
Fauciの批判は、河岡さんが「異物反応を都合良く解釈している」ということでないの?
これが本当なら、坂野仁さんや、八木健さんと同じ誤りを犯していることになる。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/915

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 06:21:27 ID:q7zm19iZ
>Fauciの批判は、河岡さんが「異物反応を都合良く解釈している」ということでないの?

批判じゃないよ。
「こんな激しい症状を起こす病気は珍しい」→貴重な結果だ、と褒めているわけ


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 10:33:25 ID:angNyERo

60 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/06/13(金) 09:16:45
感染が成立するには経過が速すぎるのだが、チーム河岡の手にかかれば、「だからこそ貴重な結果だ。」と言うことになるのだろうね。
論理的科学思考とは何か?私は問いたい。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 16:52:45 ID:vd1qs6lw
張るえ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:56:49 ID:KlvBpa5h
乳もみ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:13:00 ID:KlvBpa5h
退院おめでとう

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:14:17 ID:x+oRiioP
入院してたの?はて?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:08:04 ID:KlvBpa5h
違うよ、
マンコ舐めたい♪

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:28:24 ID:EsZOL4eB
好色スケベ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 13:03:56 ID:aAP7RQV2
http://mh4.mp7.jp/47/seagreen/

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 09:00:38 ID:7j6Lyy9l
パンデミックってなかなか来ないね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 11:46:42 ID:HfFgCv9N

 ☆ チン     マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
                        _____________
         ☆ チン  〃  Λ_Λ   /パンデミック・フルー問題で
          ヽ ___\(\・∀・) < 最強ウイルス、感染大爆発まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | H5N1型ウイルス |/


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:42:24 ID:yB/zffSL
パンデミックになったら,まず最初に,このおばさんが→岡田晴恵←死ぬであろう。
なぜならデブだからである。
食糧不足が必死になれば粗食暮らしを強いられる,普段粗食で我慢してる人
痩せている人(俺も含めて),ニート,ホームレスなどは生き残り,デブは死ぬ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 06:49:15 ID:OjkvsyxE
>食糧不足が必死になれば粗食暮らしを強いられる,普段粗食で我慢してる人
>痩せている人(俺も含めて),ニート,ホームレスなどは生き残り,デブは死ぬ。

それは逆だよ。
脂肪の備蓄の少ない、痩せた人から餓死する。



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 21:25:02 ID:AMe2P7+d
新型インフルで試算、2週間で全国36万人に感染拡大 感染研

 国立感染症研究所は、東京在住の1人の日本人が海外で新型インフルエンザにかかり帰国すると、
わずか2週間で感染が北海道から沖縄まで全国に広がり、感染者数は約36万人に達するとの試算
結果をまとめた。首都圏や京阪神、名古屋市近郊など8地域の人の移動パターンをもとにコンピュー
ターでシミュレーションした。発生時、国や自治体は外出自粛や交通制限といった迅速な対応を迫ら
れそうだ。

 新型インフルエンザは人がかかったことのないタイプのインフルエンザで、致死率は数%とされる。
大流行すると日本でも4人に1人が感染するとの政府試算があるが、米国データを参考に算出した
ものだ。(07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080618AT2G1700417062008.html
-----------------------------------------------------------------

■シミュレーションでは未来を予想できない
http://takedanet.com/2008/06/post_6d22.html

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 02:10:37 ID:NvjwdIeF
漏れ今の今まで新人アイドル歌手の岡田晴恵が歌うパンデミックフルーかと
思ってますた。

248 :ケイト:2008/06/19(木) 05:28:07 ID:81yK6eQE
>>247
いい加減になさい☆
新型インフルの真面目な話しなさい。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:40:08 ID:HI3C+yrK
パンデミックの備えて
最低2ヶ月分は太っておけよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 08:44:33 ID:lWSBkXsu
言われなくとも肥っています。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:41:53 ID:o7S+ZhFI
昨夜東京MXテレビのガリレオ・チャンネルで新型インフル特集で彼女を久しぶりに見たが少し痩せたみたいだ、苦労しているのかしら。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 08:15:57 ID:iS1JmUjJ
いい女だよ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 17:57:47 ID:mFSYOSHy
眼鏡取り換えたら?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:46:02 ID:czGmqKQ1
いろんな専門家がいるから。
俺はやっぱりノーマルに綺麗系がいいけど。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 00:33:05 ID:2sZ51Bik
ありがとう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 17:11:04 ID:+rWMerKa

 ☆ チン     マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
                        _____________
         ☆ チン  〃  Λ_Λ   /パンデミック・フルー問題で
          ヽ ___\(\・∀・) < 最強ウイルス、感染大爆発まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | H5N1型ウイルス |/


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 05:54:50 ID:MEPk6tn6
>>255
本人?(^o^)/乙

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 08:16:34 ID:UpjJTtEK
俺の横で寝てるよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 06:28:17 ID:ruhkAUNX
乳首ツンツン、オッパイ揉み揉み、クリ舐め舐めしようよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 20:14:21 ID:HJ9S1FfU
晴恵は、ええおなごばってん

261 :名無しさん:2008/07/09(水) 20:37:01 ID:rQOq2V7p
ふぅん

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 08:21:57 ID:F8WVhCzZ
おばさん、聞いてるかい?何時パンデミック来るんだよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 15:30:30 ID:O1XhIzCF
詐欺師ペテン師厚生労働省感染症研究所おかかえのライター風情に、
現場の医療の内科的知識が理解できるわけがない。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 15:31:21 ID:O1XhIzCF
「新型インフルエンザ」は、やっぱり妄想だった・・・
うっかり騙されていた人、激増中!
http://www.gfighter.com/0004/20080630003144.php

鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:39:55 ID:ilAqaTvb
新型インフルQ&A:どんな症状なの?
 ◇せき、くしゃみで感染 肺炎、脳症など合併か

 まず、インフルエンザと他の風邪の症状の違いを理解したい。

 インフルエンザはインフルエンザウイルスが上気道(のど上部、鼻など)に感染して発症する。
国内では毎年人口の約10%が医療機関を受診している。鼻水が出るなどの点で風邪の症状
と似ているが、38度以上の高熱や頭痛を伴い、流行が始まると短期間で乳幼児から高齢者ま
で多くの人に広がる。

 強毒性の鳥インフルエンザウイルス「H5N1」に感染した人では、せきや発熱など風邪に似た
症状に加え、肺炎が急速に悪化するなど全身に感染することが知られている。鳥が感染した
場合の致死率はほぼ100%。人は50%以上と高い。

 一方、新型インフルエンザは、人などが感染したH5N1の遺伝子が体内で変異して、人から
人に感染するタイプに変わり、せきやくしゃみを介して広がる。まだ発生していないため、どんな
症状が出るか詳細は不明だが、免疫がない現状から肺炎や脳症などの合併症を起こすと考え
られている。

 毒性について、国立感染症研究所の岡田晴恵研究員(ワクチン学)は「H5N1と同程度の強毒
性を維持する可能性が高い」と予想する。

 これに対し、厚生労働省は05年の対策行動計画に最大で2%とする致死率を示した。2%は
1918年に流行したスペイン風邪と同じ数値だ。

 最も感染者が増えるのは致死率が20%近い場合とされる。毒性が強すぎると、感染者が死ん
でしまうためにウイルス自体も生き残れず勢力を拡大できないからだ。

 岡田さんは「最悪の事態に備えて、対策を練ることが重要だ」と訴える。【関東晋慈】

毎日新聞 2008年7月22日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/science/news/20080722ddm013100166000c.html

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:49:26 ID:ju999edS
第81回日本細菌学会総会において黒屋奨学賞を受賞した受賞者の一人の受賞論文およびそれに関連する多数の論文について、本学会会員より「論文作成経過について調査の必要あり」との指摘があった。
これを受けて理事会では平成20年6月23日に緊急に調査委員会を立ち上げ、受賞論文および関連論文の予備調査を行なった。
本調査委員会では、本調査の進捗状況および調査資料をとりまとめ、理事長名で当該大学総長および文部科学省へ7月1日付で通知した。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:30:05 ID:YqrnXs4y
>>266
> 本調査委員会では、本調査の進捗状況および調査資料をとりまとめ、理事長名で
> 当該大学総長および文部科学省へ7月1日付で通知した。

疑われてるのは、あくまで「大学」に勤めてる研究者であって、
岡田さんではないですよ。具体的には、次の2人のうちの片方だね。

> 寺尾 豊 大阪大学大学院歯学研究科口腔細菌学教室 A群レンサ球菌感染症の重症化機構の解明
> 上原亜希子 東北大学大学院歯学研究科口腔微生物学分野 粘膜上皮の自然免疫応答、特に菌体成分応答に関する研究


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:33:08 ID:YqrnXs4y
>>263
> 現場の医療の内科的知識

その「現場の内科医」の中にも、ピンからキリまでいるわけで。
イザというとき最高に迷惑なのは、そのうち「キリ」の人たち、
さらには「キリのくせしてキリにすぎないという自覚のない人たち」
なんですよ。

あなたは、どっち?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:05:24 ID:X1x3Lm25
>>268
「キリ」の人でもとりあえずお医者さんなら
頭でっかちの似非研究者より、ずっとお役に立つと思う。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:07:51 ID:X1x3Lm25
> 現場の医療の内科的知識

>>268
その「研究職の人」の中にも、ピンからキリまでいるわけで。
日頃から最高に迷惑なのは、そのうち「キリ」の人たち、
さらには「キリのくせしてピンのつもりの人たち」
なんですよ。

あなたは、どっち?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:11:37 ID:LzuvAgIa
「小さな嘘はばれるけれど大きな嘘はばれない、嘘は大きければ大きいほど良い」

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 05:57:20 ID:Xmpnh1PV
鳥インフル、世界的大流行の可能性が高い低病原性ウイルス「H9N2」-香港

世界的大流行(パンデミック)の危険性が懸念される新 型インフルエンザ―新型インフルエンザの発
生につながるのはH5N1型ではなく、H9N2型の鳥インフル エンザウイルスとなる可能性が高いとの見解
を専門家らが示している。
http://www.web-tab.jp/article/3531

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 06:04:21 ID:Xmpnh1PV
「H5N1の大流行は、99%間違いなく起こります」って言ってたってことは
H9N2の発生もほぼ間違いないってことだろうか?
専門家の方、教しえて。はっきりいって、なんで急にこんなに怖い事態になったの?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:04:49 ID:jArjQzF0
H9もH5も最初からありふれてる可能性を思考停止して捨象してんだよな。
ろくにきちんと実態を調査確認してるわけじゃないのにな。
大きな病気流行とならなければ、あってもないのと同じなのがウイルスの存在だ。

最初から、ありふれてるんだよ。

それをあたかも「ない」ようにまやかしをかけてるのが感染症詐欺師ペテン師野師の手口。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 10:55:42 ID:u3DBnlh6
エコエコ詐欺

二酸化炭素なんて関係ねえ説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413


鳥インフルもパニックを煽り誰かが利益を得ている。

276 :被害者:2008/07/29(火) 22:42:51 ID:c7mqbZ/d
九州の南朝子孫を狙ってQ族が今度は、
過激派の女をこともあろうに嫁にしている。
彼女は3年前ミシシッピで行われた会合で、バイオテロ学者と知り合い、
ハンタウイルスのようなRNAの毒性の強いものを日本に持ち込み、
男遊びをしては、感染させ、致死に陥れている。
QCo族のいかれやろうは、天皇制本来の意義意味も理解せず、
過激派のイカレ女を使って、九州の南朝子孫の根絶を企てている。
手始めと脅しを兼ねて、南朝の友人にウイルスを感染させ、
発ガンさせて、数か月で末期になし、殺害している。
こんな殺害方法があるか!
誰のことを言っていおるのかわかる人は彼を警戒すべきである。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 02:05:30 ID:dvjD2O6g
鳥ウイルスが人にじかに感染した・・・
1997年、香港衛生当局(マーガレットチャン)と東大医科研河岡チームのでっち上げ

鳥ウイルスが人に感染し変異し人から人に感染する・・・
ウェブスター・インフルエンザ学派による「捏造」エセ科学「ウイルス進化」仮説

新型インフルエンザウイルスが人間を襲う・・・
元国立感染研研究員根路銘理論による妄想でっちあげ


「インフルエンザ・パンデミック」は作り話の「虚構(フィクション)」である

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 06:35:26 ID:xQrGcNCr
>>277

スペインインフルにより人間の大量死はなぜ発生したんだ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 16:10:16 ID:cChLwLZ4
第一次世界大戦の人の移動と栄養状態と衛生管理の窮乏状態による

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:26:41 ID:fZx/RmnT
279>>

直接戦争に参加していない日本でも大量死が発生した原因はなんだ?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:27:34 ID:geOC3dp9
人の移動流入

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 07:51:30 ID:lx/Y2cYD
>>281

人の移動流入だけでは、大量死は発生しないだろ。
人の移動流入+ウイルス(スペインインフルウイルス)で、大量死は発生した。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 02:20:25 ID:h5xXB3Qv
>>282

君の慈善行為のおかげで、281が通り魔にならずに済んでいる。
これからも慈善行為を続けてくれたまえ。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 06:12:08 ID:6Q4ber97
発病者数のピークは2006年度。その年はパンデミック危機感が世界で高まった。
以後患者数は減少気味である。
以後患者数は減少気味である。
以後患者数は減少気味である。
以後患者数は減少気味である。
以後患者数は減少気味である。

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
http://homepage3.nifty.com/sank/

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:31:59 ID:aA30KBr2
週刊新潮 2008年8月7日号(2008/07/31発売)
「8月、M6.5の大地震が東京を襲う!」怪しい予言者「ジュセリーノ」の正体
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:42:42 ID:6Q4ber97
発病者数のピークは2006年度。その年はパンデミック危機感が世界で高まった。
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない
以後患者数は減少傾向を示し、本年5月以降は極めて少ない

この発症曲線からパンデミック発生の可能性を如何に予知するか…
というより
この発症曲線からパンデミック発生の可能性をまだ狂信するか…

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:51:03 ID:ZxG0E0gX
w


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:52:00 ID:ZxG0E0gX
unnko

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:17:34 ID:YaLXO1RT
岡田晴恵氏の効と罪

厚生労働省の人々は、岡田晴恵氏の発言に困っています。本を書くことは表現の自由なので、問題がありませんが、、
国立感染症研究所研究員の岡田晴恵氏の著書を厚生労働省も認めていると思われかねないからです。厚生労働省は
岡田晴恵氏を会議に呼ぶことはまずありません。意見を聞くこともありません。そもそも、岡田晴恵氏は単なる田
代眞人部長の研究所のテクニシャンの1人に過ぎず、影響力はゼロに等しいです。

http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-181.html

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:29:08 ID:LW57F9pV

455 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/08/04(月) 23:27:40
インフルネタは、記者クラブ大政翼賛会護送船団方式
管制(官政)メディアコントロールのよく利いた報道体制になってるようだ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/455

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:32:00 ID:LW57F9pV
いんちきインフルエンザ詐欺ねたは、厚生労働省のコントロール下にあるのは確か。
所詮は、感染犬のチンピラどももまた、霞ヶ関香具師衆の舎弟にすぎない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 06:53:46 ID:cIbUU3oR
僕は晴恵さんを信じている。(^-^)

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 12:14:33 ID:rXR5GRBq
■頭で作り出した環境破壊
http://takedanet.com/2008/08/post_93ee.html
>「創造型環境破壊」

■頭で作り出した「パンデミック・フルー」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/851
>「創造型ウイルス感染症」

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:53:06 ID:7TnhiS8b
人間は誰しも、「恐れ」を言葉にして良い。
「恐れ」ならいつでも何でも言っても良いし、
同士を募って政治的な力にすることもできるけれど、
それは科学では無い。
http://takedanet.com/2008/08/post_93ee.html

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:58:25 ID:RPuThMU4
 岡田晴恵氏と菅谷憲夫氏は、プレパンデミックワクチンの接種という点で大きく意見が対立しています。
岡田晴恵氏:プレパンデミックワクチン接種積極的推進派
菅谷憲夫氏:プレパンデミックワクチン接種慎重派
 世界的には菅谷憲夫氏の主張が大多数であり、接種慎重ということで一見マスコミ受けしないのですが、その内容はとても説得力があります。
 日本人は、正しくないことでも、マスコミなどに露出の高いものを信じる傾向があるので、私はその状況をかなり危惧しています。冷静な対応を是非お願いします。
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-185.html

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:00:18 ID:RPuThMU4
 日本旅行医学会は7月29日、AIU保険と新型インフルエンザ対策セミナーを開催し、正しい情報を客観的に判断することの重
要性を訴えた。講師を務めた慶応大学医学部客員准教授の菅谷憲夫氏は、「新型インフルエンザがもうすぐ出るのは100%間
違いなく、(危機意識を)クールダウンするつもりはない」と前置きし、「(毒性が高いとされる)H5N1型のインフルエンザ
が必ず出現するとは限らず、その他の新型インフルエンザが流行する可能性もある。また、致死率は60%で600万人の日本人
が死亡すると脅威が強調されているが、こんな大げさなことは世界の誰も言っていない」と指摘し、重要なのは事実に即した
対策と語った。
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-185.html

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:02:00 ID:RPuThMU4
 菅谷憲夫氏は、5年以上前から新型インフルエンザ対策の重要性を訴え続けているパイオニアです。その証拠に、現在でも
けいゆう病院小児科部長菅谷憲夫氏もし「新型インフルエンザ」パンデミックが始まったら迅速診断キットとノイラミニダーゼ阻害剤で防衛:MedWave Back Numberという2004年の記事が掲載されています。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/289362.html

 しかしながら、岡田晴恵氏のようにマスコミに売り込みをすることもなく、執筆活動に精を出すこともなく(以下の1冊だけ発行、もう1冊は臨床の教科書)、むしろここ数年は発言を控えていた観があります。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:51:45 ID:svZdjNd8
同じ穴のムジナだよwww

泣いた赤鬼の物語そのままの構図www

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:19:12 ID:IevMnqFx
『知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/499043420X
【内容紹介】
「知識のワクチン」という言葉をご存知でしょうか。「知識のワクチン」とは、新型インフルエンザの正しい
知識を身につけることが、本物のワクチンと同じように新型インフルエンザから命を救う効果があることを
表した言葉です。新型インフルエンザが発生してしまうと世界中で甚大な被害が出ることが予想されて
います。新型インフルエンザ対策の第一歩は正しい知識を身につけることです。ひとりでも多くの方が
新型インフルエンザをよく理解することが自分自身や身近な人を守ることにつながります。本書は、実際
に新型インフルエンザが発生したときにも 落ち着いた対応がとれるように新型インフルエンザの基礎的
知識を分かりやすく解説した上で、個人ができる対策を具体的に掲載しています。必要な知識がコンパ
クトにまとめられた本書は、社内全員への周知や所属するコミュニティー全員に配布するのにも最適です。
【著者について】
監修
岡田晴恵
国立感染症研究所研究員・医学博士
共立薬科大学薬学部大学院修士課程修了、順天堂大学医学部大学院博士課程中退、
ドイツマールブルク大学ウイルス学研究所客員研究員などを経て、
現在、国立感染症研究所ウイルス第3部研究員。専門は感染免疫学、ワクチン学、ウイルス学。


『新型インフルエンザの学校対策 ―H5N1型ウイルスから子どもたちを守る基礎知識と指導資料―』
http://www.amazon.co.jp/dp/4827814600
『最強ウイルス―新型インフルエンザの恐怖』 (NHKスペシャル)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140812923
『H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族を守れ!』 (角川SSC新書 12)
http://www.amazon.co.jp/dp/4827550131

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:44:42 ID:8qhvFEHF
岡田先生、順天堂大学医学部大学院博士課程中退って結局どういうひとナノ????
医者でもない、博士でもない?ってこと?
医者だけど博士ではないってこと??
でも「医学博士」って書いてあるし??????
博士課程って?博士になるためにあるんじゃないの?
医学博士って、中退してもなれるの?
医学部辞めたって???何故????単位が足りなかったってこと???
ドイツの客員研究員って何?????ぶらっと訪問したってこと????
政治家さんがよくつかうあの手?
感染免疫学とワクチン学とウイルス学って????結局、微生物学や免疫学と何がどうちがうの?
なんかすごそうで、実は、すごくない経歴なの????
本の内容は信用していいの???
詳しい方おしえて。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:58:04 ID:8qhvFEHF
山流薬学卒業 ロンダ試みるも失敗し中隊


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:04:54 ID:IevMnqFx
国利津官選商建久女専属ライター広報係

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:46:32 ID:RjToh6QN
>>300 博士は大学院博士課程で習得する人もいれば論文で認められる人もいます
   医師と医学博士の違いについては医師国家試験の取得有無、学位や研究活動などに
   よる取得・認定があると思います
   学歴や学位、研究の経歴・内容については様々な幅(判断する側の知識や経験の程度・
   本人が優秀でも認定されない・逆に本人が優秀と思っていてもたいしたことがない等)が
   あり単に述べることは出来ないと思います
   同じ作者による譜面、楽曲が・指揮者・演奏者・視聴者により判断や好みが分かれる様な
   ものかもしれませんね
   >>34の方のレスが落ち着いている気がします
   

   
   

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:50:51 ID:RjToh6QN
>>303ですが>>32の方のレスの間違いでした
 失礼しました

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 10:21:26 ID:nrQIp1QR
物事には必ず肯定派、否定派がいる物です。

しかし現実問題として
さまざまな学者や国がトリインフルエンザのパンデミックを否定していない
状況からすれば、起こる可能性は0でなく、むしろ起こり得る事象として
備蓄なりするべきではないでしょうか?

なぜ過去にトリインフルエンザのパンデミックが
起きているのにもう起こらないといえるのか解りませんが・・・

・・・・ 

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:06:55 ID:CxY7g/26
>>303 医師と医学博士の違いについては医師国家試験の取得有無、学位や研究活動などに
   よる取得・認定があると思います

そうすると医学博士とういのは、医学部を卒業したけれど、医師国家試験を受験した、あるいは受験したけど
合格しなかった方のことを指すのですね。なんかやっぱりよくわからないですね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:17:42 ID:CxY7g/26
>>303 学歴や学位、研究の経歴・内容については様々な幅があり、それぞれの判断基準があり、同じ作者による譜面、楽曲が・指揮者・演奏者・視聴者により判断や好みが分かれる様なものかもしれませんね

そりゃあんたの御都合主義だ。
悪いものは、悪い。判断基準の問題じゃないよ。



307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:46:39 ID:eD4bY2gN
「順天堂大学医学部大学院」???


順天堂大学大学院医学研究科
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/index.html

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:34:44 ID:L1FAafd1
>>305
学士→大学卒業
  修士→大学院修士課程終了
  博士→大学院博士修士課程終了または論文による認定
  故に国家試験の有無・合格(取得)の有無によるものではありません

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:40:41 ID:L1FAafd1
>>306
 研究内容・成果に関しては正論と思われたのが時を経て検証等により否定されたり
 その反対もあります。
 一元的な判断のあやふさ、不確かさと御都合主義は別と思います

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:51:10 ID:NCXFZV23
医学部大学院って、何?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:47:57 ID:NCXFZV23
>なんでも「新しいもの」に対して人間は恐怖を感じる。
それは当時のイギリスのように大発展を遂げている最中の狩猟民族でもおなじだった。

>リサイクル、ダイオキシン、環境ホルモン、そして温暖化と続いた「脅し政策」である。
未知の未来に対して、あやしい科学の知識をもとに何でもでっち上げることができるのは
今も昔も同じだ。

>人間は見えない未来を怖れ、それが幸福をもたらさないと思うとストップをかけよとする。
生き物としては実にもっともな反応だ。だからこそ、スチーブンソンが蒸気機関車を走らせようとすると、
人生の奥の奥まで知っていた当時の文豪、チャールズ・ディケンズやウィリアム・ワーズワースも
反対運動の先頭に立ったのである。
http://takedanet.com/2008/08/post_2e1f.html


H5N1型鳥インフルエンザウイルス(新型インフルエンザ・パンデミック、パンデミック・フルー)

根路銘先生も、やたら罪作りなことをしでかしたものだね(笑)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:38:22 ID:CxY7g/26
経歴からでは出身大学は分からないが、共立薬科の修士課程へ進んだってことは
大学も共立薬科の可能性が高いだろう。
少なくとも、修士課程へ進んだということは、医学部出身者ではないと思われる。
さて、問題の「順天堂大学医学部大学院」であるが、理系大学等の学歴事情に詳しくない大衆の誤解をあえて期待して
出版社あるいは本人が意図的に「間違い」を掲載していると思われる。
医学の本である以上、「医師」である可能性をほのめかした方が、売れ行きに貢献するからだ。
読者に謝罪した上で、訂正すべきだろう。
正しくは「順天堂大学大学院医学研究科」と思われる。
これは、医学に関する研究を学ぶ教育課程であって、医師資格等とは、まったく関係のない
もちろん「医学部とは別の」課程である。
一般の方は驚かれるかもしれないが、医学部と違い「入学は容易である」
もちろん「中退」したとしたなら、高校中退などと同じ、もはや学歴上、意味をなさないのは言うまでもない。
すなわち、薬学部修士課程卒業の方と考えるのが妥当である。
「医学博士」というのが、ますます誤解を招くと思われるが、驚くなかれ、博士の中でもっとも取得しやすい学位
それが「医学博士」である。「医師免許」と異なり、「ほとんど価値のない」称号と思って頂ければ良い。
各人が学位取得に到った研究テーマは、国会図書館のウェブサイト、そしてその関連雑誌等も容易に検索できるが、
岡田先生の学位取得の研究テーマも、決してレベルが高いとは言えない雑誌に掲載されているようだ。
「医学博士」など、その程度のものだということだ。大学院を卒業しなくとも、この程度のレベルの雑誌に論文を出して
「医学博士」になれるなら、私もこっちの分野に進めば良かったと後悔している。
さらに一般の方にわかりにくいのは、「専門」という騙し文句だ。
これは、自己申告、なんでも言いたい放題の輩が沢山いるのだから、始末に負えない。
ちなみに私は自称「女性学」「国際学」「手塚治虫学」「略式仏蘭西文学」を専門にしており
東京大学大学院法学政治学研究科受験が最終学歴になっている。まあ、受験すらできなかった方よりも優秀かもしれないと思わすことはできるわけだ。騙されるなよ。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 15:50:40 ID:lne7+OlJ
「仮定が偽ならば、いかなる結論を持ち出しても命題は正しい」

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:12:03 ID:zI2xjyqh
この一連のイカサマ研究に基づいてストーリーを構築しちゃってるのなら
早々にきりあげたほうがいいぞ かなりやばいぞ(笑)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/27

【CREST】「免疫難病・感染症等の先端医療技術」HP
http://www.imm.crest.jst.go.jp/index.htm
【CREST】平成13年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei13/html/mokuhyou/mokuhyou08.html#08-1
【CREST】平成14年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei14/html/mokuhyou/mokuhyou08.htm#01
【CREST】平成15年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei15/html/mokuhyou/mokuhyou10.htm#01
【CREST】平成16年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei16/html/mokuhyou/mokuhyou12.htm#01
【CREST】平成17年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm

「課題評価  中間評価 - 平成13年度採択分」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/ch_2006.html
■研究領域「免疫難病・感染症等の先進医療技術」中間評価(課題評価)結果
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20050318/5_meneki/index.html

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 01:20:01 ID:ERLTjGzx
>ただただ危ないという翼賛報道

>判断力を失った厚生省

>怖いのは“思考力の麻痺”

>かくも幼稚な予防原則

>リスク評価ができなければ、いい加減にその時の気分で為政者が適当に判断する
>今までの日本の行政はそれだった

>今のように必ず来るぞ、来るぞという議論だけだと、
>まもなく国民は麻痺してパンデミック・フルー問題を真剣に考えることをやめてしまう
>その反動が怖い
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/45draft.html

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 10:43:40 ID:ZUTwnvdm
晴恵はよかオナゴじゃ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 13:26:12 ID:asevvC2j
■今、大至急、対策をしなければならないこれだけの理由

1.ウイルスが全身にまわって死に至る「殺人感染症」
 いま、世間で騒がれているインフルエンザが変異し、人から人に感染するようになったものが「新型インフル
エンザ」です。この新型インフルエンザはこれまでに類を見ないほどの「強毒型」になる可能性が高く、感染す
れば、全身の臓器を破壊し死に至るという、非常に恐ろしい感染症なのです。

2.発生は時間の問題
 現在、世界各地で新型インフルエンザの元となる鳥インフルエンザに感染した鳥の死骸が2億2000羽も確認
されています。さらに、鳥インフルエンザが人に感染するケースが世界各地で増加しています。ある地域では、
人から人への感染も起こりました。このような状況になった今、新型インフルエンザの発生は時間の問題です。
こうしている間にも、想像を絶するスピードでウイルスは変異を繰り返し、新型に近づいているのです。

3.誰も免疫を持っていない
 これまでのインフルエンザとは全く別のタイプなので、地球上の誰も免疫力を持っていません。また、最も
効果的な予防手段であるワクチンの開発・製造には約半年かかるのです。

4.爆発的な感染力
 インフルエンザウイルスは、咳やくしゃみなどの飛沫に混じって、空気中を漂います。どこかでひとりの感染者
が咳をするだけで、その周囲の人が感染し、そこから爆発的な勢いで感染を拡げていきます。

5.防ぐことは不可能
 人の往来が活発な高速大量輸送時代の今日、世界のどこか新型インフルエンザが発生すれば国内への侵入
を完全に防ぐことは不可能です。

6.国や医療機関に頼ることはできない
 現時点では、タミフルなどの抗インフルエンザ薬の絶対数が不足しており、まず医療従事者などから優先して
分配されます。また、医療機関の受け入れ体制も十分ではなく、数多くの患者が殺到してパンクしてしまう可能性
もあります。そのため、行政に任せっきりにせず、自己防衛することを前提に対策を立てる必要があります。
そのための防御マニュアルを記しました。
http://moura.jp/clickjapan/influenza_book/
【新型インフルエンザ、鳥インフルエンザ|パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック】

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 20:22:17 ID:bRTaqXzb
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/657

この「CREST」論文のおかげで、勘違い狼少年少女が大増殖してしまったのだよ。

【CREST】研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/505

作り話、みんなで口裏合わせりゃ、真実だ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 09:42:49 ID:UrevFo2c
在日朝鮮人の自慢ってのはよく理解できん
なんでも日本人の女をレイプして殺して祖国に帰ると同胞の間ではヒーローなんだとかw
自分の子供や孫をコネで教師にしました自慢wとか盗聴してます自慢とかw
日本人なら恥ずかしくて首釣って自殺しかねないことを逆に自慢するもんなwww

熊本隆談www

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 22:30:05 ID:XEJPtHaC
映画「感染列島」の内容は、どうしてなのか岡田先生の著書「H5N1」とそっくり。
ぱくりなら、著作権の侵害では!!!!(憤怒)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 23:32:46 ID:WzfgAsbM
それをいうなら、これがオリジナルじゃないかとかw

感染症予防法成立記念映画
福江島
http://www.eigakusya.co.jp/newpage12.htm
>プロデューサー 長谷川聡
>脚本 水島広子

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 23:38:34 ID:ITA+jr6r
【H5N1型・鳥/新型インフルエンザウイルス】(パンデミック・フルー、感染爆発)
経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、
積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BD%A1%B6%B5&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 10:02:44 ID:OH6E4dAd

昨日のジュセリーノの番組で、久しぶりに晴恵さんを見た。

あいかわらず、可愛かったなあ。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 05:27:03 ID:IDOE7rPC
宗教家


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 14:59:31 ID:2U8/ZEXk
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉー新型インフル感染爆発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1223702628/

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 05:20:13 ID:r6wVXqIp
病気の魔女と薬の魔女

文: 岡田晴恵
ごく近い将来と予見される、新型インフルエンザ大流行に備えるべく、病気についての正しい知識と予防法を、子どもから大人まで広く伝えるために医学博士自ら書き下ろした読み易い創作ファンタジー。薬作りに奮闘する若い魔女に勇気づけられる良書。

【著者プロフィール】
国立感染症研究所研究員。新型インフルエンザ対策の最前線で活躍。マスコミ等での知識の普及にも熱心に取りくんでいる。日本ペンクラブ会員。「感染症は世界史を動かす」「新型インフルエンザH5N1」など著作多数

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 21:27:04 ID:t8Dp++Mm
[図解]歴史をつくった7大伝染病 岡田 晴恵 (ムック - 2008/10/23)
http://www.amazon.co.jp/dp/456970476X

内容紹介
細菌とウイルスが歴史を変える! まさに知られざる世界の裏面史に光をあてたのが本書。
過去、感染症がいかに大きな社会変革をもたらしてきたか。
主として7つの伝染病を取り上げ、豊富なビジュアルを駆使して明らかにした。
視点を変えると、驚くべき歴史の因果関係が浮き彫りになる。

たとえば、ローマ帝国の拡大とともに燃料調達のために行なわれた森林伐採。
これがイタリアの風土病にすぎなかったマラリアを兵士内に蔓延させ、
ついには帝国を分裂・滅亡にまで追い込んでいく。中世ヨーロッパでは
黒死病(ペスト)が繁栄と衰退の大きな分かれ目となった。そして、
ルネサンス運動がもたらした性の解放が梅毒を蔓延させ、その梅毒への恐れから、
禁欲を説く新たな宗教観が誕生するといった具合。もちろん、人類の叡智は
こうした感染症を苦労の末に克服してきたわけで、そうした足跡を紹介すると共に、
最近の脅威である新型インフルエンザも取り上げている。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 21:32:17 ID:t8Dp++Mm
病気の魔女と薬の魔女 岡田 晴恵 (単行本 - 2008/10)
http://www.amazon.co.jp/dp/4052030745


ショップ.学研 病気の魔女と薬の魔女
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1020307400
ごく近い将来と予見される、新型インフルエンザ大流行に備えるべく、病気についての
正しい知識と予防法を、子どもから大人まで広く伝えるために医学博士自ら書き下ろした
読み易い創作ファンタジー。薬作りに奮闘する若い魔女に勇気づけられる良書。


科学創造研究所 研究員のネタ帳: 「病気の魔女と薬の魔女」出版のお知らせ
http://weblog.mediakids.or.jp/gksk/lab01/2008/09/post_25.html
2008年9月25日 ... 「病気の魔女と薬の魔女」出版のお知らせ. 入沢研究員のチームから
10月21日に発売される新刊本のお知らせです。 「病気の魔女と薬の魔女」.
著者は現役ウィルス研究者、 医学博士の岡田晴恵先生です。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 21:51:21 ID:gi2FqLMG
H5N1感染爆発くるくる詐欺・・・
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/923

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 20:16:39 ID:MzE2ls8B
■予防原則がもたらしたもの  武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/2008/10/post_6ee2.html

《予防原則(Precautionary principle)は1992年にリオデジャネイロで宣言された
いわゆるリオ宣言第15原則に端を発する。》

《 予防原則はその定義から明らかなように科学的根拠が薄弱であり、従って
誤りの頻度が高いと予想されるので、すでに2000年2月にはEUで予防原則の
ガイドラインが検討されている。それは、

1) 釣り合いが取れていること
2) 不公平な取り扱いをしないこと
3) 首尾一貫性
4) 対策の有無による便益と費用の検討
5) 科学的知見の発展についての検討

である。つまり、予防原則を盾に、何でも規制強化を言うのは誤りであり、リスク、
代替リスク、便益、コストなど、様々な側面を吟味し、適切な管理をすべきである
との内容を含んでいる。》

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 20:37:10 ID:X8i3QLgc
[図解]歴史をつくった7大伝染病  岡田 晴恵
http://www.amazon.co.jp/dp/456970476X

内容紹介
細菌とウイルスが歴史を変える! まさに知られざる世界の裏面史に光をあてたのが本書。
過去、感染症がいかに大きな社会変革をもたらしてきたか。
主として7つの伝染病を取り上げ、豊富なビジュアルを駆使して明らかにした。
視点を変えると、驚くべき歴史の因果関係が浮き彫りになる。

たとえば、ローマ帝国の拡大とともに燃料調達のために行なわれた森林伐採。
これがイタリアの風土病にすぎなかったマラリアを兵士内に蔓延させ、
ついには帝国を分裂・滅亡にまで追い込んでいく。中世ヨーロッパでは
黒死病(ペスト)が繁栄と衰退の大きな分かれ目となった。そして、
ルネサンス運動がもたらした性の解放が梅毒を蔓延させ、その梅毒への恐れから、
禁欲を説く新たな宗教観が誕生するといった具合。もちろん、人類の叡智は
こうした感染症を苦労の末に克服してきたわけで、そうした足跡を紹介すると共に、
最近の脅威である新型インフルエンザも取り上げている。

----------------------------------------------

Xデーにそなえる新型ウイルス完全対策ブック 岡田 晴恵 (単行本 - 2008/11/7)
http://www.amazon.co.jp/dp/4022504536

新型インフルエンザ・恐怖のXデー 岡田 晴恵 (ペーパーバック - 2008/11/18)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569701329

企業の新型インフルエンザ対策(仮題) 田代 眞人 岡田 晴恵 (単行本(ソフトカバー) - 2008/12/13)
http://www.amazon.co.jp/dp/4532314208


布教経典乱れ撃ち? まさにセミナーテキスト商法?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 00:03:03 ID:buyx2xHk
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1214918474/985

985 名前:982[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:08:20 ID:oDmHj7h1
「発症する」ことは、「感染する」ことの十分条件である。
「感染する」ことは、「発症する」ことの必要条件である。

「感染する」≠「発症する」もしくは「感染する」≒「発症する」であって、
「感染する」=「発症する」ではないということ。

そして、ワクチンの効果は液性免疫(獲得性特異抗体産生能)によって
発症を止める効果を期待するためであって、
感染を止める目的やそれを期待するものではないということ。

ワクチンを「感染防止」を目的にして用いるのは間違いであるということ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 13:02:44 ID:rGtahVb/
Xデーにそなえる新型インフルエンザ完全対策ブック
岡田 晴恵

内容紹介
日本に上陸すれば最大64万人の死者が推定される新型ウイルス。
近い将来に発生すると予想されているため、今からの対策が重要だ。
感染予防策をはじめ、流行時に病人が出たときの対処法から食事、
衛生など生活の方法まで丁寧に解説。
http://www.amazon.co.jp/dp/4022504536

新型インフルエンザ・恐怖のXデー 岡田 晴恵 (ペーパーバック - 2008/11/18)
企業の新型インフルエンザ対策(仮題) 田代 眞人 岡田 晴恵 (単行本(ソフトカバー) - 2008/12/13)


史上最強のウイルス 12の警告─新型インフルエンザの脅威 [著]岡田晴恵
[掲載]週刊朝日2008年11月14日増大号
* [評者]温水ゆかり

■1日で100万個増殖の女王様

 パンデミック(感染爆発)になると言われている新型インフルエンザ。しかし鳥から人に伝染(うつ)ると言われても
イマイチ危機感が薄い。と思っていたら、田舎のテレビで言っていた。今日の県内の催し物は“振り込め詐欺”と
“鳥インフルエンザ”の勉強会だと。うへ、振り込めと同格。こりゃかなりメジャーな問題だ。

 ウイルスに成り代わって自己紹介すれば、ワタシの名前は「H5N1型」。華々しいデビューを待つデビュタントと
いったところ。皆様ご存じかしら。第一次世界大戦中、戦没者よりも多数の死亡者を出したスペイン風邪を。
あれは弱毒性でしたが、ワタクシ強毒性でして、宿主に好みはございませんの。ええ、恥ずかしながら人獣問わず。
しかも現代は地球の人口密度も高く、ジェットでひとっ飛び。相性のいい宿主に潜り込めば24時間で100万個に
増殖できますのよ。オッホッホ〜。

 凶暴なこの女王様の出現は阻止できず、今や対策は出現時期をいかに遅らせるかに移っている。日本の場合
ワクチンの優先順位は医療や行政の関係者。格差社会代表枠というものはないものか? 帯の惹句通り30分で
「知識のワクチン」は打てたけど、生き残る自信……、おまへん。
http://book.asahi.com/bunko/TKY200811100074.html

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 19:57:16 ID:/8vwP0mz
「H5N1感染」というネットワーク詐欺ビジネス?!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 16:12:56 ID:1Zg3AeAo

オカダハルエ先生 昨日 テレビで 

インターネットの情報はウソが多いから見ないほうがいい

って 言ってたよ(w

それって、自分の名前で出版してるたくさんの本をよんでください

ってことなのかな?(w

なんだかセミナー商法やテキスト教材商法みたいだね


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 17:13:17 ID:+KpYIe57
2チャンネルへの宣戦布告なのか!!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 23:10:31 ID:YsA+Yyjb
>「過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる」(リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー)
冷静に考えればこれほど奇妙な言葉はない。

>だが、もし、これを発した人や、これを聴いて感銘を受けた人たちが、
人間として正常な知性を欠いていたとしたらどうだろう。
たとえば、
「我々は『過去』に対して目を閉ざしておらず、だから『未来』が見えている」
このような妄想にとりつかれていたら。

>則ち、連中にとっての「過去」とは、
自らにとって都合の良い「未来」を他人におしつけるための方便なのである。
ここで言う「過去」認識の共有とは、実際には、特定の社会工学的な共同妄想、
つまり「未来」のおしつけに他ならない。
「過去」認識を共有しろといいながら、
実際にやっているのは連中に都合の良い「未来」のおしつけなのである。

>したがって、冒頭の一文は、少々補正して、
「(我々の示す)過去に眼を閉ざす者は、(我々の示す)未来に対してもやはり盲目となる」
と、すべきである。
もちろん連中の示すような「未来に対して」は「盲目」のままでもいっこうにかまわない。
もともと人間は「未来に対して」「盲目」な存在なのである。
私には「未来」が見える、などという人間は基本的にアヤシイ。

338 :337:2008/11/17(月) 23:11:26 ID:YsA+Yyjb
http://suntetu.iza.ne.jp/blog/entry/797515

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 08:25:32 ID:K5n/pURG
タミフルどうのこうのではなく、
流行る前からの、マスク着用がなによりも重要です。
学校、病院での12月から2月までの無条件
着用義務化を法律でも定めることが、
被害患者数の激減につながります。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 18:20:03 ID:dFhiRpKd
>>337

【これは予言ではありません。すでに起こっている未来です。】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569701329


新型インフルエンザ・恐怖のXデー (PHP Paperbacks)
岡田 晴恵

内容紹介
新型インフルエンザは、鳥インフルエンザが変化して、「人→人」に伝播するウイルスと
なって発生する。すでに世界で鳥インフルエンザの感染例は数多く報告されている。
鳥から人に感染したH5N1型ウイルスの遺伝子を調べると、ヒト型のウイルスに
変異する可能性が高まっている。ひとたび新型インフルエンザが発生すると、
最短7日で拡大し、パンデミック(世界的大流行)に向かうという。

日本も例外ではない。厚生労働省によると、17万人から64万人の人が亡くなると
予測されている。さらに、国連は全世界で最大1億4700万人が死亡するとも。
本書は、自分と家族を守るための知識をまとめ、事前の準備を説く。
また、発生すれば、家に2か月間籠城することをすすめ、クスリの知識と使い方を伝授する。
学校や職場、病院にも行けないとき、あなたと家族はどう行動するのか。
本書は、具体的な実践例を紹介した緊急対策マニュアルである。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 06:27:58 ID:cL7dh2kv
晴恵さん、(^з^)-☆Chu!!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 17:33:26 ID:+g8N+YBo


A.ヒトラー:
The great masses of the people will more easily fall victims to a great lie than to a small one.
(大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい。)
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070810/index2.html



343 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/11/25(火) 18:59:54 ID:9HnHr+mq
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     どの本がいちばんいい?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:36:09 ID:okAlo1mf
●新型インフルエンザ対策ハンドブック
―強毒性H5N1型ウイルス襲来に備える!命を守る、篭城生活の実践マニュアル
 岡田 晴恵 (著)  角川SSコミュニケーションズ (2008/11)

「if(=起こるかどうか)」の問題ではなく、「when(=いつ起こるか)」の問題であると、
WHO(世界保健機関)が警鐘をならす新型インフルエンザ(H5N1)。
「知識のワクチン」で生き残れ!災害、感染症対策にも有効。
http://www.amazon.co.jp/dp/4827531307

●Xデーにそなえる新型インフルエンザ完全対策ブック
 岡田 晴恵 (著)  朝日新聞出版 (2008/11/7)

日本に上陸すれば最大64万人の死者が推定される新型ウイルス。近い将来に
発生すると予想されているため、今からの対策が重要だ。感染予防策をはじめ、
流行時に病人が出たときの対処法から食事、衛生など生活の方法まで丁寧に解説。
http://www.amazon.co.jp/dp/4022504536

●新型インフルエンザ・恐怖のXデー (PHP Paperbacks)
 岡田 晴恵 (著)  PHP研究所 (2008/11/18)

新型インフルエンザは、鳥インフルエンザが変化して、「人→人」に伝播するウイルスと
なって発生する。すでに世界で鳥インフルエンザの感染例は数多く報告されている。
鳥から人に感染したH5N1型ウイルスの遺伝子を調べると、ヒト型のウイルスに
変異する可能性が高まっている。ひとたび新型インフルエンザが発生すると、
最短7日で拡大し、パンデミック(世界的大流行)に向かうという。

日本も例外ではない。厚生労働省によると、17万人から64万人の人が亡くなると
予測されている。さらに、国連は全世界で最大1億4700万人が死亡するとも。
本書は、自分と家族を守るための知識をまとめ、事前の準備を説く。
また、発生すれば、家に2か月間籠城することをすすめ、クスリの知識と使い方を伝授する。
学校や職場、病院にも行けないとき、あなたと家族はどう行動するのか。
本書は、具体的な実践例を紹介した緊急対策マニュアルである。
http://www.amazon.co.jp/dp/4569701329

●企業の新型インフルエンザ対策(仮題)
 田代 眞人 (著), 岡田 晴恵 (著)  日本経済新聞出版社 (2008/12/13)

ひとたび発生すれば日本人の4人に1人が感染し、60万人もの死者が出るといわれる
新型インフルエンザ。発生は時間の問題だ。企業経営の根本を揺るがすこの脅威に、
いかに対処するか――全企業に必備の書。
http://www.amazon.co.jp/dp/4532314208

今年8月以降だけで9冊の出版ラッシュだね。かきいれどき?

345 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/11/27(木) 04:11:21 ID:xWd4gsGS
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     トン。たくさんあるな・・・

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 15:46:31 ID:Nao31wzC
小室哲哉・・・

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 18:34:46 ID:9VQV7bjs
「新型インフル」来る来るパー詐欺利権蠢動する・・・
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&gl=jp&ned=jp&q=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB&ie=UTF-8&scoring=n
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BF%B7%B7%BF%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 04:11:53 ID:nyYbWiue
東京MXテレビで夕方にやってる「午後に夢中」でヘンテコなスケベオバちゃん作家と一緒に出てませんか?違う人だったらスマソ

晴恵さんってブタ君と似合いそう♪

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 18:51:19 ID:XmqU9B59
ブヒL

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 12:31:23 ID:4cTshMQa
岡田って麻疹が専門でパトロンがインフルだから専門家ヅラしてるだけだぞ
金が取れるのと売名でインフルインフル言ってるんだろ
取材依頼が来ても上や機関に全く相談、報告せず勝手に自論を話すから頭を痛めてる人も多い
厚生労働省健康局結核感染症課でも岡田対策班があるとか
東北大の上原も捏造発覚したが、自己顕示欲強い奴や金の匂い嗅ぐの上手い奴は自分のためなら何でもする
たまたまと思うが俺が今まで見てきて捏造やら工作やらかす奴は女ばかりだったな


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 14:57:47 ID:bMTobr5e
>>350
タシロとかオカベとかも加担してるわけだから、ある意味、組織ぐるみじゃないのかね?
しかも厚生労働省も専門の対策制度(インフルエンザ・パンデミック対策)を策定してるわけだから、
産官学連携の総ぐるみだろ。しょせんオカダも、操られてるお人形さんで、都合がわるくなれば、
トカゲの尻尾きり、スケープゴートにされておしまいだろ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 20:35:04 ID:7nUBRVst
近未来×予測テレビ ジキル&ハイド(笑)
http://www.asahi.co.jp/kinmirai/

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:08:36 ID:X9J/lIMP
>>352
で、新型対策の3つのポイントってのが、@備蓄AマスクB手洗い、
しかもBをもったいつけて紹介したのには思わずワロタ。

空気感染するもん感染防止するにゃ流行おわるまで息止めてるしかないなw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 05:49:57 ID:KPCxzhlr
外岡先生、H5N1の流行は完全否定だな。

要するに、低開発国で、啓蒙が徹底したので、
H5N1の流行の押さえ込みに成功したわけだ。

パンデミックが起こるとしても、別タイプのだろうというね。

損保会社が、危険対策を企業に指導して儲けているので、
H5N1騒動を批判しにくいとまで言っていたな。

バカバカしい。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 11:36:05 ID:/jsXIQAV
けっきょく、岡田って、脳内革命の春山某みてえなもんなのか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 14:10:08 ID:hb/VLU5Z
インフル屁天使界の地上に降りた最後の天使(笑)

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:29:48 ID:HhiHcLDe
岡田晴恵っていい女だな・・・。そんなに美人ではないが
男好きする顔だし、いい体(特に脚)してるな。
結婚してるのかな?独身なら嫁にしたい!
たとえ人妻であっても抱きたいよ。さっき抜いたよ・・・・・。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:51:12 ID:u7JPTiYx
1郎:厚生労働省のホームページ見てきたけど、新型インフルエンザについて
の具体的な対策がないよね。

2郎:得意の「危機意識がなくて対策が後手にまわる」作戦ですね。

1浪:64万人死ぬっていうけど、この数字ってスペインかぜから
   割り出したもんだろ。スペインかぜの致死率は2パーセント
   新型インフルエンザは60パーセント以上だろ。
   もっと大量に死ぬと思うよ。
2郎 1918年のスペインかぜの時より、現在のほうがずっーと
   人口は過密化しているから首都圏なんかほとんど全滅だろ。

1郎 厚生労働省は全国民分のプレパンデミックワクチンとタミフル
   を至急製造すべきだ。そうしなけりゃ発生した時点で全国的
   にパニックが起こりそうだ。アメリカやスイスがやっているのに
   なぜできないんだろ。

2郎  それは水俣病、薬害エイズ、薬害肝炎なんかで死ななくても
   よかった大勢の人を厚生省のせいで死なしているからね。
   自分だけ助かればいいと思っているのか、もともと危機意識
   がないのかどちらかだろ。

1郎 サブプライムで世界中の経済はメタメタ。次は新型インフルエンザ
   世界の人口が半減するかもね。地震や戦争なんかよりインフルエンザ
   のほうが人類にとって脅威だろ。

2郎 国民のだれもが納得でき、後で恨まれないような対策を厚生労働省
   は大急ぎで作らないと。インフルエンザの季節はもう始まって
   いるんだぜ。プレパンデミックワクチンを国民全員分はやく作って
   配布してくれ。そうじゃないと小泉君が何百人も現れちゃうかも。
   

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 22:09:26 ID:kH+CdBw/

783 名前:非公開@個人情報保護のため[] 投稿日:2008/12/03(水) 22:29:26
新型インフルエンザ詐欺はどこまで続くんだろう
今年は財務省を騙せたみたいだけど



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 00:21:02 ID:BO2a9/Fc
新型インフルエンザは起きる可能性はあるし未知の病気である限り検疫
や封じ込め策、備蓄はしっかりすべきとは思う。
死者も出てくると思う。それは避けられない。
でも岡田氏とかのいい加減な死者650万はまずあり得ない。
スペイン風邪が蔓延したのは当時の90年前の予防接種が原因で大半は
命を落とした。
当時はまともなワクチンじゃなかったし、使い回しや他の伝染病も蔓延
していた時代で最悪の事態になったと、新型インフルエンザが問題にな
る前は普通に専門家がTVで話していた。
今はこの話が全く出てこない、それが不思議だ。
岡田氏も恐怖心煽るものばかり。
死者210万から650万になったり、本当にそういう状態になれば私も
はまず助からないから、最近は信用していない。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:13:11 ID:y+XzMSUx
すべてのウソはここから始まっているのかもしれない。(その前段のエピローグはあるにしても・・・)

「CREST インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

その実験手法に対する批判記事が以下。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html


H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/27-28

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:24:53 ID:JLVtm9Dx
>>361
論文引用するなら、最近ていうか、ここ何年かの論文も読んでみるといい

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 02:24:16 ID:y+XzMSUx
ほぼ、捏造論文だらけらしい。。。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:12:32 ID:JLVtm9Dx
>>363
ソース

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 13:04:32 ID:+9kGj0Rz
岡田晴恵監修の番組は絶対に参考にしてはいけない
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-307.html

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 13:38:58 ID:44VsN1HA
岡田晴恵の言動は国立感染症研究所の意思を汲んでるのか。
だからこそ、勤務時間外に書いたとは思えないほど大量の著作を出せるのか。
(執筆活動も勤務時間内におこなっている?)
岡田晴恵自身は自分の発言をガチで信じてるのか。

非常に気になります。
印税で結構儲けてそうで、そのことも腹立ちます。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 14:12:56 ID:o3sAcvU1
組織。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:43:49 ID:o/9ufOhv
>>366
別に岡田氏が儲けていようが損してようが、俺はどっちでも良いなぁ。
俺は、俺が助かれば、それで十分。その確率が岡田氏のおかげで上がるなら、
岡田氏は俺にとって、良い人です。

君は、利己主義が足らないよ。他人の利害じゃなく、自分の利害を中心に
物事を考えると、自分の利益が伸びると思うよ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:02:15 ID:C6ivdVyw
現世利益第一主義。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1220091453/

2年で10兆円 経済対策要請 公明代表
12月10日16時21分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000091-san-pol

【政治】 「10兆円以上の経済対策」を麻生首相に申し入れ…公明・太田氏
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228881455/


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:46:08 ID:44VsN1HA
>>368
生命に関わることであれば費用対効果を無視していい、とは思えません。
危機を煽って、自分たちの組織や関係する企業に必要以上の税金を
引っ張ろうとしてるのなら許せません。
利己主義的に判断しても結論は同じです。
(私が国立感染症研究所勤務であれば別かもしれませんが)

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:12:21 ID:nENjBI9t
>>368
オレも同じ意見。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:13:26 ID:nENjBI9t
最近マスコミでも話題になっている「新型インフルエンザ」が、
あなたと、あなたの大切な人々の命を奪おうとしています。

まず、あなたから「新型インフルエンザ」を理解して、必要な対策をとってください。


参考HP

厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

鳥及び新型インフルエンザ直近情報
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html

youtube - ウイルスによって日本で600万人が死亡する?
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7600%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E3%81%99%E3%82%8B%3F&search_type=&aq=f

新型感染症(仮)@2ch掲示板
http://gimpo.2ch.net/infection/


トビ主さま、失礼しました。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:05:38 ID:o/9ufOhv
>>370
だからさ、どっかの組織やどっかの企業に税金が投入されようが
されまいが、どうだって良いんだよ。

要は「自分が」助かる確率が上がるか下がるかだけを、見ればいい。

いい? 「自分が」得するか損するかを気にする。
「どっかの組織が」得するか損するかは、重要性ゼロでしょ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:08:14 ID:jXpN9GAD
どれが本人のコメントなのか気になる。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:14:44 ID:5HaGdIPv
★ミレニアム・プロジェクトについて
http://www.kantei.go.jp/jp/mille/
[PDF] ミレニアム・プロジェクト(新しい千年紀プロジェクト)について
http://www.kantei.go.jp/jp/mille/991222millpro.pdf

-------------------------------------------

「経済財政改革の基本方針2008」(骨太の方針2008 )

[PDF] 経済財政改革の基本方針 2008 について 平成 20 年 6 月 27 日 閣 議 決 定
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizai/kakugi/080627kettei.pdf

現実に起ころうが起こるまいがそんなことは大したことではない。
要は、できるだけ多くの予算を獲得すること。それが真の目的。
「新型インフル対策」は、そのための「手段」にすぎない。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 00:32:36 ID:OZLNRzfo
大地震はいつかは来るが、数ヶ月分の食料備蓄をしろ
などというのはトンデモのハナシ。
阪神の震災でも餓死者などいませんよ。
当座の飲料水を確保すれば十分だ。

新型インフルエンザはいつか登場して、流行をみることが
あるかもしれないが、死者64万人などという数字は到底
考えられない。
まして、インフラが途絶するなんてのはトンデモもいいところ。

2000年問題、狂牛病騒ぎを見よ。
VHF波の観察で巨大地震の予知が可能といって騒いだのはついこの間だ。

備えあれば憂いなしとは、そのとおりだろうが、デマゴーグを
のさばらせていいというハナシとはまったく別のハナシ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 01:01:12 ID:ibF9BFCR
[PDF] 経済財政改革の基本方針 2008 について 平成 20 年 6 月 27 日 閣 議 決 定
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizai/kakugi/080627kettei.pdf

この中に、具体的に、「新型インフル対策」に対する予算の中身が出てるのな。
昆虫細胞を使ったワクチン開発とか、抗ウイルス薬の開発とかな。
いんちきな予算誘導のために、
あとからくっつけた対策を必死に引っ張り続けなきゃいけなくなってんだろな。

まったく本末転倒、倒錯した予算誘導のための政策に成り下がってんだよ。
霞ヶ関を中心にして、産官学・政官財連携の詐欺政策そのものだろが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 08:56:27 ID:3erw6BnZ
情報にふり回されるな、情報を鵜呑みにするな、情報を活用して家族を護もるのが賢い人々です。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:11:16 ID:NPMNdI+U
http://8715.teacup.com/tarunai/bbs?BD=8&CH=5

岡田先生の話をお聞きしていると「H5N1が次のパンデミックの原因ウイルスになるのは確実で、それは恐ろしく強毒性で、
プレパンデミックワクチンさえ事前に接種しておけば大丈夫なはずなのに国の怠慢でそれができないのだ」…という思考で
した。それがいろいろ調べるうち、このサイトに行き着き、パンデミックを起こす可能性のあるウイルスはいくつもあり、
「季節のインフルエンザ」にさえもその可能性がある、だから幅広い視野で監視体制をとるべきであるということや、プレ
パンデミックワクチンは決して安全性が認められたものでないことなど、そういう沢山の事実(真実)を教えて頂きました。
もう少しで H5N1にばかり偏った情報を子供や保護者に流してしまうところでした。危ないところでした。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 00:27:33 ID:cZyZllFm
H5N1は世界規模で監視・淘汰されてるからね。
確率的に言えばH7やH9といったある程度放置されてる型がパンデる可能性が高いでしょうね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 06:15:51 ID:Pm0BBlI+
週刊新潮編集のゆかりさんでつか?

東京MXテレビ午後に夢中木曜日愛好家より

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 10:52:35 ID:NjaCM9Z4
>>376
阪神大震災は、神戸周辺の地域限定だったから、周りの県からすぐに救援の手が差し伸べられたから、
餓死者など出でなかっただけのことでしょ。

最悪の想定される大地震は、東海-東南海-南海地震の連動型の可能性も高いんでしょ。
そうなったら、阪神大震災の時みたいに、数日で救援物資が届くなんて、
ありえないと考えるのが、賢い考え方だと思うよ。

それに、パンデミックがひとたび起きれば、外国からの救援なんて、間違いなく来ないから。
みんな、自国の守りでいっぱいいっぱいになるのは、普通に考えられる。

食料自給率が30%くらいしかなくて、中国産の食材は怖くて買えないし、国産高いし。
リストラの嵐の中で、備蓄もままならず。
まだ、少しでも余裕のある今の内に!ってのが賢いと思うけどね。

パンデミックが起きなければ、2000年問題のときみたいに、たいしたことないかもしれないけれど、
スペイン風邪の時は、村ごと餓死した所があったし。
実際に、今のこの時点でも、世界のあちこちで、餓死者が出ているわけで。
日本だけが例外なんだ!と考えるのは、考えが甘すぎると思うよ。

2000年問題も鳥インフルも、いままでたいしたことにならなかったのは、
死に物狂いで頑張ってる人達が居たからなんじゃない?

みんながみんな、>>376みたいな考え方だったとしたら、とっくに日本崩壊してるでしょ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:54:37 ID:cSamHJqu
>2000年問題も鳥インフルも、いままでたいしたことにならなかったのは、
>死に物狂いで頑張ってる人達が居たからなんじゃない?

そうそう。
頑張っている人たちのおかげで、鳥インフルエンザに感染した人は激減し、
新型に進化する可能性がほぼなくなったのだよ。

パンデミックが起こるとしたら、他の亜型だろう。
祭りは終わったのだよ。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:44:05 ID:NjaCM9Z4
>>383
>新型に進化する可能性がほぼなくなったのだよ。
まだまだ、そう結論付けるのには、早すぎるでしょ?
がんばって、どうにか出来るものと、がんばってもどうにもならないものとあるから。
新型に関しては、まだまだこれから、これからが正念場じゃないのか?って思うし。
現状考えると新型ウイルスとの戦争は、どっちかというと後者っぽく思えてしまうし。

だからといって、頑張っても無駄!と言ってる訳じゃない。
個々のヒトが頑張れば頑張るほど、被害を最小限に食い止めることが出来るかもしれないし。

まぁ、悲観論にも楽観論にも片寄り過ぎないように、備蓄なり予防なり、
自分の出来る限りの対策は、常に怠らないようにしよう。

>パンデミックが起こるとしたら、他の亜型だろう。
>祭りは終わったのだよ。
終わったとは思わないけどね。
強毒性のパンデミックが起きてしまうのか?巧い事抑え込むことができるのかどうか?が問題なのであって、
ウイルスの型なんて、自分ら一般庶民にとっては、たいして意味無いさ。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:07:57 ID:8EpgejXh
鳥ウイルスの連中もなんで口つぐんでるんだろうね、、、
H5N1なんてありふれてるってことそろそろ認めなきゃいけない状況になってるわけで、、、

今年なんかとくに、十和田湖周辺と北海道のへい死野鳥(白鳥)から、広範囲に確認できたわけだし、、、
「鳥→人」感染というところの「ほぼありえない」という科学的な実証がなされたようなもの。

今一度、ここで確認しておかなくてはならないことは、やはり、1997年香港事例において、
本当に起こったのは、「鳥→人」ではなくて、ありふれた「人→人」感染ではなかったか、ということ。
もちろん、それとは別に、「鳥(鶏)→鳥(鶏)」は起こっていたことは確かなようだが。

現実実態を見ることに関して、思い込みや、あらかじめあった「物語(ストーリー)」に都合がいいように、
飛躍や妄想を見てしまったのではなかったか、ということだ。

根路銘チームや河岡チームの論理的科学的思考に、ウイルス感染症現象を把握理解するには、
多分に稚拙さがあったということではなかったかね?

間違った防疫政策を進めてしまうのは、いいかげんにやめたほうがいいと思う。
行政資源の多大な浪費だ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:23:06 ID:hSEZOgCX
>頑張っている人たちのおかげで、鳥インフルエンザに感染した人は激減し

そんなアホなw
先進国を除けば、家禽はすべて生きたままの取引だよ。
アジアの広大さと人口の大きさを考えろって。
感染を申告すれば、家禽はすべて処分される。
トリインフルエンザは、医師や学者等の知らぬところで
繰り返し発生しては沈静化していると考える方がふつうだ。
とうぜん人間への感染もあるだろうが、それとても届出たり
するのは氷山の一角であるのがあたりまえの推論だ。

にもかかわらず、鳥→人への感染も限定的、人→人への変異
が、これだけの期間おこらないのはなぜか。 

まあね、インフルエンザウイルスというのは、いろいろ形を
変えて登場するのは確かだ。
しかし、その多くはマイナーチェンジだよ。
フルモデルチェンジはそうそう簡単には起きない。
世界の学者はフルモデルチェンジが、 H5N1によってなされる
というのは、どうやら筋悪な仮説ではないかという疑いを
持ち始めたってことだろう。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:20:52 ID:cZyZllFm
都市部でのヒト感染がまず起こらなくなってるからね。
万が一にインドの山奥あたりでヒトヒトに進化したとしても、
WHOなどの強力な監視を潜り抜けて都市部に蔓延するとはあまり考えにくい。
事実上、H5N1の封じ込めは完了したといっても良いんじゃないか?
まあ、鶏の間でのH5N1を完全に撲滅するのは不可能だろうから、監視は常に必要だろうけど。
要するに岡田晴恵の古臭いH5N1物語を信じるのは、現実的では無くなってきているって事。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:30:09 ID:cZyZllFm
SARSもインフルエンザも同じ飛沫感染。
SARSが見事に封じ込めに成功した事を考えれば、
「感染列島」のような漫画的感染爆発はおおよそ考えにくい訳だ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:39:10 ID:oa6dQnSK
感染列島って新型インフルじゃないらしいよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:52:30 ID:X+onjPfU
【ペスト・天然痘】世界疾病史【インフルエンザ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1053869268/

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 05:54:40 ID:sT89BxcN
強毒性のままではパンデミックは不可能。
弱毒性なので運の悪い人しか死なない。



392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:20:25 ID:D5OiCfVH
鳥インフルエンザH5N1が存在するかぎり、人インフルエンザH5N1に突然変異する可能性はある。

どの遺伝子が変異すると人に感染するようになるかのか、まだ解明されていない。

インフルエンザウイルスは、RNA遺伝子持ったウイルスであり、RNAは非常に変異しやすいことぐらい理解しておけ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:26:51 ID:8EteweBR
ウイルスに毒性だの、ましてや強毒だの弱毒だの言ってること自体が、
細菌学時代の旧態依然の学識でしかないということ。

ウイルス感染症の病理病態はウイルスの存在が一次的な決定要因ではない、
ということが、現在の免疫的知見を踏襲(ふしゅう)した教科書的疫学見解。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:31:03 ID:JXQLMyvw
>>392

巨大隕石が落ちてくる程度の可能性は、あるだろうよ。
しかし、現実的には、ほとんど心配がなくなったんだよ。

他の亜型でパンデミックが起これば、それ以外の亜型は
暫く姿を消すことが、過去のデータから、分かっている。

H5N1以外のパンデミック候補は、みんな弱毒型だから、
パンデミックが起こりさえすれば、十年は安心だね。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:40:24 ID:D5OiCfVH
>>394

あほか。

WHOが、安全宣言だせば安心だが、全く根拠の無い便所の書き込みは、安心材料にならない。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:41:47 ID:D5OiCfVH
>>393

>>ウイルス感染症の病理病態はウイルスの存在が一次的な決定要因ではない

ウイルスの存在が一次的な決定要因でなければ、何が一次的決定要因なんだ?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:53:11 ID:8EteweBR
鳥頭にはわからんだろ(w

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 10:26:06 ID:OSy6S4V7
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1225282583/986

986 名前:sage[] 投稿日:2008/12/14(日) 00:06:06 ID:HwaLS76b
誰かがこの事実を国民に伝えなければなりませんのではっきりと言います。
強調したいのは、文筆業が主であるにもかかわらず、
あたかもウイルスの専門家のように国立感染症研究所研究員の肩書を利用して
いる岡田晴恵氏監修の番組内容は新型インフルエンザ対策として多くの点に
おいて参考にしてはいけないということです。
その内容を客観的に検討せず、そのまま放送する番組スタッフにも責任が
あります。彼女は国立感染症研究所でインフルエンザウイルスの研究など
していません。麻しん部に所属しています。
英語論文も1報も書いていません。
彼女の主張は、この1年間でほとんど変化なく、
世界の最新情報を全く反映していません。
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-291.html


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 02:53:39 ID:oeTUgyuW
12/14 進藤奈邦子 世界で起こるパンデミックの恐怖から人間を守る
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20081214.html
12/07 進藤奈邦子 世界で起こるパンデミックの恐怖から人間を守る
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20081207.html

TBS「夢の扉〜NEXT DOOR〜」/放送内容バックナンバー/2008年
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/2008.html

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 02:54:55 ID:oeTUgyuW
「鳥インフルエンザを封じ込めろ WHO 医師・進藤奈邦子」
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060228/index.html

「ウィンウィン対談:進藤奈邦子さん WHO(世界保健機関) メディカルオフィサー」
http://www.ewoman.co.jp/winwin/54sn/

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:04:05 ID:cIB1ZKb7
未来への提言 ウイルス学者 ナンシー・コックス 〜新型インフルエンザと戦う〜
BS1 11月22日(土) 後10:10〜11:00
総合 12月16日(火)午前1:55〜2:45(15日深夜)

世界のキーパーソンに徹底インタビューする「未来への提言」。
今回は、世界的な大流行(感染爆発・パンデミック)が懸念される新型インフルエンザと戦う著名なウイルス学者の
ナンシー・コックス博士(60)。CDC(アメリカ疾病対策センター)のインフルエンザ予防局長を16年にわたって
務めている。今、世界中で、毒性の高い鳥インフルエンザが鳥から人に感染し、死者が出ている。この病原体、
H5N1ウイルスが更に変異を起こし、人から人に感染する新型インフルエンザとなった場合、パンデミックによって、
日本で64万人、世界全体で1億人が犠牲となるという予測もある。コックス博士は、新型インフルエンザのウイルス
やワクチンの研究に取り組むとともに、アメリカそして世界のパンデミックを防ぐための対策を推進している。
2006年には、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた。膨大な犠牲者を出したスペイン風邪や
香港風邪の被害を大きく超えることが確実視されている新型インフルエンザのパンデミック。それはもはや「起こるか
起こらないか」ではなく「いつ起こるか」が焦点となっている。被害を最小限に食い止めるには何が必要なのか、
コックス博士に聞く。

【インタビュアー】押谷仁(東北大学大学院教授 WHO西太平洋地域事務局で感染症地域アドバイザーを務めた)
http://www.nhk.or.jp/bs/teigen/2008.html#200811222210

★NEW! 7本一挙再放送のお知らせ
BS1 2009年1月1日(木)
7:10〜 ウイルス学者 ナンシー・コックス 〜新型インフルエンザと戦う〜
http://www.nhk.or.jp/bs/teigen/

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:23:10 ID:suf/JP1I
【復活の日】インドで鳥インフルエンザ大流行コントロール不能に
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1229353680/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 19:15:16 ID:GPbDO+Rj
「ファンタジーやってんじゃねえよ馬鹿」(w
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1229452235/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1229456035/

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 11:48:11 ID:Z2F6fAW9
備蓄はやった方がいいな 地震とか他の災害に対する準備にもなるし

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:27:10 ID:9JAtiHX4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/43

鳥インフルH5N1鷺はトンデモ逝く・・・
http://www.youtube.com/watch?v=UpbWjDXsDiM


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:58:38 ID:sjJSLH9n
1970年代にフルーでの世界滅亡小説を既に書いていたキングは神だな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:34:40 ID:bNoHqvwh
小説(虚構)世界と現実(事実)世界を軽々と跳躍できるのは機知害の証。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 19:53:03 ID:ahgQtIQK
>>407

WHOが安全宣言出せば安心できるんだが、キチガイの便所の落書きは、むしろ不安材料だな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 20:08:07 ID:HZz2GI7i
いまやWHOそのものが機知害団体。科学の事実よりも組織の存続方策を優先させる論理。

―平気で嘘をつく人々―
http://www.journey-k.com/~riku/article/022.html

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:47:45 ID:l0SBM9zx
東京MXテレビの「午後に夢中」の木曜日のキャラのおばさんそっくり。確か週刊新潮の編集者とか…ジョナサンの熊野本道参りと熊楠のお父さんは良かった。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:50:39 ID:l0SBM9zx
中瀬ゆかり

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/movie/7110/1142526415/

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 02:58:53 ID:l0SBM9zx
5時に夢中

http://www.mxtv.co.jp/goji/

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 06:11:53 ID:OSoSW1Yd
コンピュータウイルス ニチコン連 山本
インフルエンザウイルス 国立感染症研究所 岡田

共通性を見出したのは私だけだろうか?


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:23:16 ID:aij1rkqx
企業の新型インフルエンザ対策(仮題) 田代 眞人 岡田 晴恵  (2008/12/13)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167753103

史上最強のウイルス12の警告―新型インフ... (文春文庫) 岡田 晴恵 田代 眞人 (2008/10/10)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167753103

新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー) 岡田 晴恵 田代 眞人 (2007/12)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000074792

強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵、速水 融、立川 昭二、 田代 眞人 (2006/7/30)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- (岩波新書) 岡田 晴恵 田代 眞人 (2003/12/20)
http://www.amazon.co.jp/dp/4004308704

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 20:33:41 ID:jdQfbsIe
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2008/09/210h5n1.html

「H5N1型の新型インフルエンザの流行の可能性は限りなく低い」
証言者は国内におけるインフルエンザウイルス研究の第一人者である根路銘国昭氏(生物資源研究所所長・沖縄県名護市)だ。
プレパンデミックワクチンとは、現在の流行している鳥インフルエンザウイルスを基に作られるワクチンのことで、新型イン
フルエンザに対する有効性が完全に確立しているものではない。
「日本政府には冷静かつ科学的にウイルスを研究している学者がいないのです。H5N1型が流行するという声を上げ、予算が
欲しいだけの良識のない研究者の声を真に受けて、科学的根拠の乏しい予防策を行っている。鳥から人への感染が認められた
現在の段階で、数千万人分のワクチンを備蓄するという政府の方針は、国際的なルールから見ても逸脱しています」
あるウイルス研究者は、記者の取材に対して、こう言い放った。
「確かに、可能性が少しでもあれば対応すべきかもしれません。でも、専門家の間ではパンデミックは起こらないというのが
常識ですよ。その辺はメディアを含め、みんな分かった上で騒いでいるんでしょう」


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 20:39:38 ID:jdQfbsIe
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-date-20081211.html

表現の自由は認めますが、扇動は望ましくないというメッセージは誰かが発信しなくてはなりません。同時に行政が正しい
(よりインパクトが弱く、慎重な)情報を与えても、国民はインパクトの強いウソを信じてしまいます。日本人は心の底で快
く思っていなくても、あからさまに批判できない癖があります。
 最近のマスコミの扇動があからさまにひどいので、今後も放送内容のウソを暴いていきたいと思います。最悪のシナリオと
ウソは違います。
誰かがこの事実を国民に伝えなければなりません。
誰かがこの事実を国民に伝えなければなりません。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 21:21:43 ID:iIUxZgWK
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】A
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1223993437/71-72

【感染症と人の戦い】国立感染症研究所情報センター長・岡部信彦 2008.12.21
 ■新型インフル 過去の教訓生かせ
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081221/scn0812210329000-n1.htm


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 02:09:55 ID:78ASKRoF
一月くらい前に岡田春恵の与太話をまともに信じてガクブルだったけど、
インフルエンザに関して色々調べると全然怖くなくなったな。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 06:33:00 ID:XHmI0oQo
2000年問題→ガクブル→あれはなんだった?
狂牛病問題→ガクブル→あれはなんだった?
インフルエンザパンデミック→ガクブル→あれはなんだった?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 16:32:38 ID:wPhZ4Zs0
地上最強の猛毒ダイオキシン
地球生命絶滅環境ホルモン   

CO2温室効果地球温暖化海面上昇日本沈没

・・・ ・・・

       →ガクブル→あれはなんだった?


目に見えない「疫病流行」と「天変地異」(自然災害、天災)と「戦争」は、
人類の永遠の課題であることは確かですが・・・

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 02:44:10 ID:QWKNxUck
【社会】通勤電車、せき・くしゃみの射程実験 新型インフルエンザ想定 [写真あり]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229915309/
電車の中での新型インフルエンザ感染拡大を防ぐには…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1229917051/
【社会】鉄道での新型インフル感染拡大防げ 国交省、地下鉄で実証実験
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1229914276/

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 20:35:07 ID:AOi+Pr2W
【[PDF] Phase 5 以降における疫学調査(試案)と リスクコミュニケーション】
http://idsc.nih.go.jp/training/20kanri/pdf/Sep.18_6.pdf

Phase 5以降における疫学調査(試案)とリスクコミュニケーション
 ?平成20年度感染症危機管理研修会?
   安井良則(国立感染症研究所感染症情報センター)

皆様、地域においてしっかりと
 リスクコミュニケーションをされていますか?
  努力されていますか? 共に頑張りましょう!

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1223993437/76

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:37:19 ID:XI96TChk
でも、岡田さんが書いているようなパンデミックが起こる可能性
も十分あるんでしょ?「最悪の事態も考えたうえで対策を講じる
べき」という彼女の主張がそんなにおかしいとも思えない。みん
なもっと危機感を持つべき。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 23:18:48 ID:7ZPhx0n0
インフルエンザの世界的な流行はいつかおこるかもしれない。
しかし、強毒、強い感染力のウイルスが世界的な流行を起こすというのは
論理的に考えておかしい。
それに、H5N1の変異を確定事項のように喧伝するのもどうなのか。

岡田の物言いは科学者のものではない。
政治家か似非宗教の宗主のような口ぶりだ。

「可能性」ということをいえば、それがゼロでないかぎり、その対策に
異を唱えることはできない。
「リスクパラノイア」とはよく言ったものだと思う

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:15:15 ID:olRZqMGl
「感染ゼロキャンペーン」
http://kansen-0.channel.yahoo.co.jp/

「ウイルス根絶(撲滅)」という狂気 
あるいは 「感染防止」が可能であると思わせ
その無知につけこむ詐欺師ペテン師狼少年少女たち・・・
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/7

「多くの研究者がインフルエンザウイルスと闘ってきたが、いまだ撲滅には至っていない。」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/18

「ウイルスと戦う」「人間を守る」「地球を守る」人たちって・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1223702628/163


【CREST】「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/505

なんちゃってちょべりばウイルス研究ごっこ・・・


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 00:36:02 ID:5+JgV3Gv
岡田の言うようにH5N1での新型発生の可能性は否定できない。
但し彼女の場合、新型発生時における適切な行動指針が全く示されないのが問題なのだ。
死に直結するイメージを流布するだけでは、その時には死ぬだけだ的な思想が蔓延してしまう。
感染症であるという事は、逆に言えば防ぐ手立ては十分にあるという事。
インフルエンザの正しい知識を備え、普段から最新の情報を手に入れる。
新型発生時にはマスク着用(市販の安いものでも十分)を徹底する。
各個人がまず人に移さないことを意識すれば、パンデミックは防げるのだ。
人はその先に希望があるからこそ行動に移すのだから。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 01:09:26 ID:olRZqMGl
>>426

絶望を語ることはたやすい。しかし希望を語ることは危険である。わけても
その希望が一つ一つ裏切られてゆくような状況裡に、たえず希望を語ることは、
後世に対して、自尊心と羞恥心を賭けることだといってもよい。
(三島由紀夫『文化防衛論』)


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 02:06:39 ID:eak9pPsm
>>427
いいこと言うね〜、三島ちゃん

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 19:42:10 ID:VrEkhJyZ

四苦八苦 そして 九番目の迷妄観念の虜囚になる苦・・・

 「 鳥 因 降 炎 座 汎 出 密 苦 」


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 03:09:36 ID:97spHRv0
1918〜1919年 世界中で猛威を振るったスペイン風邪。
4〜6億人が罹患し内4000万人〜1億人の命を奪い、
戦争している場合ではないと第一次世界大戦を終戦させた一因となりました。
(第一次世界大戦の戦死者は5年間で約900万人です)
又、当時の世界人口は推定10億前後です。

2003年10月に姿を見せた高病原性鳥インフルエンザH5N1型ですが、
公表されているだけでも現在までに391名が感染し内247名が死亡しています。
致死率は60%を超えている。
死亡した感染者は決して十分な医療を受けられなかった訳ではなく、
高水準の医療設備を整えた医療機関に運ばれて尚死亡しています。
殆どの症例が鳥から人への感染ですが、中には人から人への感染が
疑われる症例も見られます。本格的に人から人に感染可能な型に変異
した場合、猛威はスペイン風邪の比ではないかもしれません。
なぜならスペイン風邪が猛威を奮った当時と現在の移動手段とを比較すれば、
速度と量に於いて数百倍の能力差があるからです。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 03:39:34 ID:97spHRv0
個人、学校、会社、医療機関、地域、
いずれも「その時」の備えにバラつきが見られます。
個人的には4週間分の食料と生活品の備えと感染症対策を心得ておけ
ば十分かと思います。
学校や会社に於いては、感染者が1人でも発生した場合は自宅待機・自宅勤務・休校
等の措置を採り、「その時」の為の対応のガイドラインとルール作成を「事前」に策定する
事が大事です、起こってから対処するより、効果・費用・労力に数倍の差があります。
また、「その時」が起こると危険予知が可能だったにも関わらず、何も対策を講じていなかった
場合には組織のトップは責任を問われる可能性があります。

ある上場企業では、「その時」が起こった場合の行動責任は個人にあると
いう姿勢をとっているようです。この企業では、信じられない事ですが、
会社内に感染者が発生した場合でも、休みを取るのは「個人的な判断と
責任に於いて」なのだそうです。現在の致死率60%と知っていての発言という
から驚きです。このような会社の対応は感染拡大を助長する事になります。
社員とその家族だけでなく、通勤電車の同じ車両の乗客とその家族にも
感染の危険を与えます。
ご自身と周りへのダメージを軽減させる為にも、
予知と対応可能な危機への備えを行って頂ければと心から願います。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 03:57:56 ID:lcwx9MiH
【ペスト・天然痘】世界疾病史【インフルエンザ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1053869268/949

強引な飛躍跳躍の表向き一流雑誌掲載論文の実はトンデモ研究に基づいた・・・

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php
Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1213615514/505
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1225645509/508



433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:19:53 ID:g1+tswS9

「ウイルスと戦う」「人間を守る」「地球を守る」人たちって・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1223702628/163

ついにデタ━(゚∀゚)━━━━━━━━━ッ!!「ダチョウが人類救う」(笑)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/563


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 04:08:52 ID:Tr4x6M9z


「新型インフル」来る来る詐欺(笑)



  ☆ チン   マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
                          _____________
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   /H5N1パンデミック・フルー問題で
          ヽ ___\(\・∀・) < 最強ウイルス、感染大爆発まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 新型インフルエンザ |/


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:11:47 ID:1Krq6WMf

■一般論という極論■
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51159890.html

それが多くの人を無限ループの苦痛に追いやっているのも、また事実なのでないか。

しかも、この無限ループは「勉強のできる」「頭のいい子」ほど陥りやすいのだ。
勉強がいやな子は、一般解などなくても、自分が必要な解を見つけた時点で解放されるし、
頭がよくなければ一般解には誘惑されないものだ。

バランスを取るのは、あなたの仕事じゃなくてみんなの仕事。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 05:31:36 ID:D03+QbFb
パンデミック予防啓発運動
http://www.ttrinity.jp/D-004822/1/0000439.html

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 05:36:16 ID:rR9zwKqW
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=新型インフルエンザ 来る来る詐欺

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 07:46:56 ID:jACpL14H
あれは科学者のものいいではないね

岡田=細木


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:54:19 ID:xBWN4RrQ
細木

岡田

勝間

・・・

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:31:32 ID:HG8J2YC4
偽科学 〜 おバカからペテンに至る道
(Voodoo Science The Road from foolishness to Fraud)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/l_f98d.html
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/12/l_3c8d.html

エセ科学 〜 鳥インフルエンザから新型インフルエンザに至る対策政策ごっこ

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1223993437/85
週刊医学界新聞 第2812号 2009年01月05日
Person trip dataに基づいた感染拡大シミュレーション
http://www.igaku-shoin.co.jp/contents/picture/paper/nwsppr/n2009dir/n2812dir/n2812_01.pdf
変貌するウイルス,繰り返されるパンデミック
http://www.igaku-shoin.co.jp/contents/picture/paper/nwsppr/n2009dir/n2812dir/n2812_02.pdf
〔新春座談会〕 未知なる脅威と危機管理戦略
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02812_03
〔寄稿〕 市町村におけるパンデミックへの備え
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02812_04
〔インタビュー〕 新型インフルエンザ発生前のプレパンデミックワクチン接種は妥当か
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02812_05

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:45:47 ID:sBkAEp4R
ユダヤ支配の闇と薬(3)予防接種の闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/c6b18b90623f698cb25a448735469ed6
ユダヤ支配の闇と薬(4)インフルエンザ予防接種の闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/6812a3d54abb70a1681a21d6047ba73f
ユダヤ支配の闇と薬(5)流行はつくられる
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/87e60b061b8692960dfa1d54f3c9879e
ユダヤ支配の闇と薬(6)タミフルの闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/b229cb4d853e1a25e3ac84f91a53b9d0
予防接種の欺瞞性とワクチンとの関係資料
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage35.htm

第四章 死の予防接種
●「現代医学教会」 の四つの聖水……その一・予防接種
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage50.htm#9
本当に安 全で、効果があるのか
子供のワクチン接種に対する両親への案内」
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage39.htm
国立感染症研究所長のご教示を乞う
―インフルエンザワクチンへの疑問
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

エイズと予防接種
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_history.html

湾岸戦争疾病群(GWI)と予防接種
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from1.html
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from2.html 

スペイン風邪と予防接種
http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/158.html
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage21.htm
http://abundant-lives.com/gannchiyu/2007/06/93.html
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html
http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.whale.to/vaccine/sf1.html&prev=/search
http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.vaclib.org/news/vaccinenotflu.htm&prev=/search
http://osdir.com/ml/culture.discuss.cia-drugs/2005-11/msg00116.html
http://www.proliberty.com/observer/20051017.htm

ロバート・ケネディ・ジュニアが政府による水銀/自閉症スキャンダルの隠蔽を暴く
http://www.asyura2.com/08/health14/msg/186.html
国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/284.html



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:47:07 ID:sBkAEp4R
ユダヤ支配の闇と薬(3)予防接種の闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/c6b18b90623f698cb25a448735469ed6
ユダヤ支配の闇と薬(4)インフルエンザ予防接種の闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/6812a3d54abb70a1681a21d6047ba73f
ユダヤ支配の闇と薬(5)流行はつくられる
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/87e60b061b8692960dfa1d54f3c9879e
ユダヤ支配の闇と薬(6)タミフルの闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/b229cb4d853e1a25e3ac84f91a53b9d0
予防接種の欺瞞性とワクチンとの関係資料
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage35.htm

第四章 死の予防接種
●「現代医学教会」 の四つの聖水……その一・予防接種
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage50.htm#9
本当に安 全で、効果があるのか
子供のワクチン接種に対する両親への案内」
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage39.htm
国立感染症研究所長のご教示を乞う
―インフルエンザワクチンへの疑問
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

エイズと予防接種
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_history.html

湾岸戦争疾病群(GWI)と予防接種
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from1.html
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from2.html 

スペイン風邪と予防接種
http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/158.html
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage21.htm
http://abundant-lives.com/gannchiyu/2007/06/93.html
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html
http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.whale.to/vaccine/sf1.html&prev=/search
http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.vaclib.org/news/vaccinenotflu.htm&prev=/search
http://osdir.com/ml/culture.discuss.cia-drugs/2005-11/msg00116.html
http://www.proliberty.com/observer/20051017.htm

ロバート・ケネディ・ジュニアが政府による水銀/自閉症スキャンダルの隠蔽を暴く
http://www.asyura2.com/08/health14/msg/186.html
国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/284.html



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 17:05:31 ID:Sqr/pGIE
中瀬ゆかり?
今東京MXテレビに岩井しまこと一緒に出演してるぜ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:38:38 ID:JPpbZN87
結局のところ、「新型インフルエンザ」という公費を吸い込むためのイベントネタだってことか。
現実に起こるかどうかはまた別な話ってことだろ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 09:37:15 ID:ngXEc2eC
【書評】児童書 『病気の魔女と薬の魔女』岡田晴恵著 (1/2ページ)
2009.1.26 08:30
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090126/bks0901260832006-n1.htm

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 13:22:40 ID:78tyKexe
医療や科学界の常識っていうモノは、いつ覆されるか判らない程度のモノ…

また、現代の医療は、人のメカニズムを3%位(多く見積もっても5%程度)しか解明出来ていない。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 17:42:18 ID:Iz/1IX6e
直接会ったことあるけど、なんかあんまり感じのいい人じゃなかった。
なぜかいきなりタメぐち。w
「どうせあんたみたいな人は何も知らないでしょ」「あたしの話聞いて、ちょっとは怖くなった?」
的なのがミエミエなのがモニョった。
いーえー。自分は去年からとはいえ、十分この板で踊ったクチですので
そのくらいの話は十分聞いてますわ、野菜の種もN95マスクもとっくに備蓄してます、とは言わなかったけどさ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 18:30:44 ID:MUGGyKLU



もういいかげんにチンケないんちき話を流布するのはヤメレ


詐欺師認定されちゃうぞ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:43:18 ID:/XtljhOV
セミナーで始めて本人見たけど、すごい派手な服装でノシノシ歩いてたw
あれで研究者かいな?どこかの地方のスナックのママさんかとw


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 00:20:47 ID:ARRgQrkl
ほそきかずこ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 12:25:53 ID:TvfL3Pd6
脳内革命なんていうトンデモ本が数百万部も売れる国だ。
ひっかかる輩は何度でもひっかっかる。

しゃべり方も春山某とそっくりだって話じゃないか。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 13:00:58 ID:CG1Dvj4V
なんか、いろんなもんがファンタジーな感じの不思議ちゃんでした。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 18:46:51 ID:nYAS8lKY
何かを信じ込みやすい性格なんだろうね。みんなでやってるウソにもかかわらず。
バクテリアの起源とウイルスの起源の生物学的な違いを性格に理解すれば、
そういう愚かなところに踏み込まなくても済んだのに。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1053869268/964

http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:r-webster
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:y-kawaoka
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:h-kida
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:t-ito
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:a-takada
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&sa=G&oi=qs&q=influenza+virus+%E8%91%97%E8%80%85:s-watanabe

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 14:30:25 ID:ma2WuUdW
いったい,「鳥類から伝染る」とか「史上最強のウイルス」などという間違った言葉を作り出した人は誰でしょうか?
そして,その言葉を良く自分で調べもせずに,受け売りで言った人は誰なのでしょうか?
http://takedanet.com/2009/02/post_6dd2.html

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:34:52 ID:oEh7uxJy
★「ホラー営業」の終焉

私が講演で呼ばれるときには、いつも「何か怖い話をしてください」と頼まれたものでした。私の話の後に、
製品やサービスに関する営業トークが控えていたからです。「世の中には怖いことがあります、その怖さ
を避けるにはコレです」というわけです。聴衆も何か怖いもの見たさで来場されていた部分もあったかと
思います。

このような怖い話をして何かを売る商法を私は「ホラー営業」と呼んで、大げさな話にならないように事実
だけを正確に伝えるように気をつけていました。それでも「ホラー営業のためのセミナーならあのヒトがい
い」とされていたようで、よく講演依頼がありました。

このホラー営業はこのセキュリティ業界の伝統にもなってしまい、今でも「セキュリティセミナーをやるなら
怖い話をすべし」、と考えられているようです。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090223/1012549/

456 :かもめ ◆2WCXpKmnm. :2009/02/26(木) 15:43:14 ID:9X351UQ0
fuu


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 18:29:38 ID:oZIrTiZx

人間は、自分のまちがった判断や、杞憂(きゆう)や、絶望や、自分自身に
さし向ける悲観的なことばによって、自分が自分自身に対してつねに最大の敵
なのである。

一般にはだれもが敵をもっていると考え、それによって自分を誤るものだ。
人間というものにはそれほど一貫したものがあるわけではない。むしろふつう
は、味方よりも敵を念入りに養成するものだ。

アラン『幸福論』 67 なんじ自身を知れ (集英社文庫)


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 16:30:07 ID:zZ7sTZfs
感染研やめたらしいぞ。
厄介ばらいされたか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 19:24:37 ID:HYj21l93
パンデミックフル法螺がやばくなってさっさと豚ズラさ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 15:05:13 ID:dP3HIToB
新型インフルエンザウイルス
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&q=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 15:45:46 ID:ayQL7cv0
Xアンチは何もわかってねーなぁ
オカマ口調やら意味のない記者会見やら仮病やら失神やら女装やら相撲取りに怒るやらキティーちゃんやドン・キホーテとコラボやら色々あるが全部YOSHIKIがオレ達を笑わせてくれようとしてるんだろうが!!
なんでわからないんだ!!
こんなにオレ達を笑わせてくれるミュージシャン他にいるか!!?
あと「Xジャンプ」というギャグはもっと評価されるべきだ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 11:43:35 ID:HdVjSsDr
458
じゃあ、なにしているの?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 17:03:39 ID:LFQRw02y


【官公庁】厚労省が新設の"広報戦略推進官"に電通マン起用 [04/01]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238512614/



464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:48:17 ID:KOFm0PZO
中原○臣みたいに
聞いたこともないような大学の教授におさまるんじゃない?
ネームバリューはあるから客寄せでほしがる大学はあるだろう。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 10:24:46 ID:rRShBTZc
バラエティにも出てほしい。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 11:56:51 ID:MZ8Tq5R4
だんなは、なにしているの?


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:23:25 ID:sXXT369o
【パンデミック対策】コメ中心に食料品の備蓄を―農水省が呼び掛け
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239150008/

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 02:38:14 ID:cBhWQvwC
岡田さん、今どこで何してるんだろうな…

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 14:17:20 ID:4Sl1bwJU
>>468
ワロタ

470 :狂牛病騒動の再来(単なるインフルエンザ流行):2009/04/26(日) 18:51:30 ID:ZJ0xNd5c

脚本・脚色・演出・出演
マーガレット・チャン/ナンシー・コックス 
【豚インフルエンザ狼少女合唱団〜世界を救うのはWHO?】
http://find.2ch.net/?STR=%C6%DA%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 01:46:20 ID:e6HhWqc8

まさにリアル狼おばさんだな

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 01:53:51 ID:DKDYN0ii
>>471
内心では「ちっ、H5N1じゃないのか」とか思ってそうだ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 16:10:15 ID:DKDYN0ii
プレワク、打ち逃げ?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:23:23 ID:22x5t2GW
晴恵ちゃん、どこの出身なんだろう
微妙になまってるよね

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:49:14 ID:3v80eHzL
感染研やめたらテレビ出まくってるじゃねえか。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:50:22 ID:22x5t2GW
辞める前から出てたよ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:55:00 ID:gPqKT2Z5
豚インフルエンザは、
日本では「岡田晴恵インフルエンザ」と呼称します。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 23:00:39 ID:iZFPW8W0
クボタリテックス

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 23:30:47 ID:+PjTsx/L
解説してたブヒ。

首に真珠はいかが??

ヘビーなキャリアでOK?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 00:04:09 ID:4O4b99bv
あの首輪なぁ。
狙ったとしか思えないよなww

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 01:03:48 ID:YreoSpWU
なんか岡田晴恵がブタに見えてきた。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 01:46:23 ID:spLDWjRp
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=オイスカ 三五教 岡田

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 02:24:14 ID:Q/L7/6cE
あ、おばさん、
チンカチンカのひゃっこいパンプレ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 09:32:05 ID:j06gs7gV
474
埼玉県草加市出身


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 12:10:37 ID:khwZ8YVe
そうかー

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 12:15:37 ID:4O4b99bv
出まくってるなww

正に本人が大流行してるww

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 13:36:40 ID:EljLw6MK
子豚ちゃん

488 :嘘も千回繰り返せば真理になる。:2009/04/28(火) 14:36:58 ID:7hvyc+ad
@人から人に流行のインフルエンザ

A豚インフルエンザ

B新型インフルエンザ

なんという悪驢馬ちっくな三段論法でしょう。

最初ついた嘘を、さらに大きな嘘で攪乱するの図だな。

1997年香港H5N1「鳥→人」感染・・・
その時、防疫対策のトップは・・・

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 15:03:57 ID:EljLw6MK
岡田さんって、テレビにやたら出てきたな…あと国立感染予防なんとかのオッサンとかも

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 15:11:35 ID:j06gs7gV
このあと彼女のでる番組おしえてください。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 15:22:56 ID:7hvyc+ad

岡田晴恵 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%99%B4%E6%81%B5

田代眞人 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E7%9C%9E%E4%BA%BA


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:17:31 ID:julegdPn
昨日は縦ロール
今日はゴージャスな巻き髪だった

テレビ朝日によく出てるね

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 20:10:39 ID:mTfR31lU
>>481
失礼な。あれは体内に備蓄してるのです。優に2ヶ月分以上ありそうですが。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 00:36:25 ID:Dtx56P8C
朝っぱらから谷間が気持ち悪かった…

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 00:53:50 ID:ePgmhFme
テレビ無いんでわからんのですが、岡田さんは今は何て言ってるの?
相変わらず怖いゾー怖いゾーって脅かす役?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 00:57:01 ID:TvptUXhW
別に脅かしてないよ
一般人にもわかりやすく解説してくれてる

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 01:38:39 ID:ePgmhFme
そうなんですか。良い事言ってますか。

パンデミックに興味を持ったのは岡田さんのラジオ番組出演だったので、
怖がらせるのも一般人には分かりやすくて効果的とは思います。

でも今思えば、ロジックすっ飛ばしで結論、
プレパンデミックワクチンが全然足りないんです!
行政は何も分かってないんです!
っていうのはどうなんでしょうか?

それより季節性インフルも絶対うつしちゃダメとか
そういう啓蒙に命をかけてくれると良いのですが。

まぁ、脅かす役というのも必要か?が今の心境。
すいません、現時点でどういう事を主張されているか知らないで言ってます。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 01:45:25 ID:TvptUXhW
今回はH5N1じゃないし、プレパンデミックワクチンの話もしてない。
普通の人が、今心配なこと、知りたいであろうことを
ニュースキャスターが聞いて、それにわかりやすく答える感じ。
前みたいにエキセントリックにもなってないよ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 01:50:56 ID:oC/vgA3b
どっちかというと、H5のプレワクのことは、できれば今は隠しておきたいんじゃね?
頑張ってたプレワクは今回の新型には関係なかったわけだし、
自分は数の限られてる事前打ちをしときながら、さっさと感染研をやめてるわけだし。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 02:08:38 ID:S5W0J1n0
見かけによらず逃げ足も速いようだね。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 02:53:10 ID:sbzEvmHN
ねーねー昔はもてはやされてたのに、なんで今は悪くいわれるの?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 03:45:09 ID:TvptUXhW
インドネシアの豚が高い確率で、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を持っていることが、神戸大感染症センターの調査でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090429-OYT1T00073.htm

晴恵ちゃん、ますます忙しくなりそう

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 09:17:39 ID:Xk6VHJod
ナンシー関に似てるよね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 11:11:59 ID:KsFNnq5C
山瀬まみが太ったのかと思った

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 11:47:24 ID:vmpzapUP
東京MXテレビの5時に夢中の岩井志麻子とペアでキャスターしている週刊新潮の編集者にソックリな‥

ジョナサンより愛をこめて

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 12:01:56 ID:vmpzapUP
思い出した

中瀬ゆかりさん

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 14:03:02 ID:jHqtnklh
 


ハリセンボンの結核患者の相方じゃねえよ


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 16:59:10 ID:vmpzapUP
>>506
あと一分でやるよ
テレビ見よ

509 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/04/30(木) 13:39:02 ID:vSz2axlh
昨日のとくだねに出てたよね。
次課長の河本かと思ったけど本人?

510 :新興再興感染症トリックスター:2009/04/30(木) 17:50:52 ID:KU+IJGuV
鳥→人のトリックが、豚→人のトリックにすり替えられて、ほっとしましたね。
いったんは肩の荷が下りたというところでしょうか。
豚インフルエンザH1N1が新型インフルエンザへすりかえたトリックの次は、
豚インフルエンザH5N1が人に感染がはじまってH5N1新型パンデミックと
いうお話ですね。

インドネシア豚から鳥インフル、体内で変化「新型」の恐れ 4月29日3時5分配信 読売新聞
 インドネシアの豚が高い確率で、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を持っていることが、
神戸大感染症センターの調査でわかった。
 H5N1型は、アジアを中心に鳥から人への感染例が相次ぎ、250人以上が死亡しているウイルス。
豚の体内で変化し、人から人へ感染する能力を獲得すると、今回の豚インフルエンザを上回る大きな
被害を人類に及ぼす危険がある。
 同大は、インドネシアの4州で402頭の豚を調査。1割を超える52頭の豚からH5N1型を検出した。
 豚は、鳥と人のウイルスにも感染するのが特徴。世界保健機関(WHO)は、H5N1型が豚の体内で
変化するパターンを、人から人へ大流行する新型インフルエンザ出現の有力な筋書きとして警戒している。
 実際に、52頭の豚から検出されたH5N1型ウイルスを詳しく調べると、人への感染力を一部獲得した
タイプが1株見つかった。
 理化学研究所感染症研究ネットワーク支援センターの永井美之センター長は「驚くべき結果だ。新型
インフルエンザが感染力を獲得する過程を見ているのかもしれない。注視する必要がある」と指摘している。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090429-OYT1T00073.htm


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:08:40 ID:IjvNYbAn
”元”感染研職員となっているが、今の所属、役職は?
田代部長に干されたのか?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:21:41 ID:kj+cuov1
>>511
田代のおかげで、あれだけ本を精力的に書いていたのに、
メディアへの露出はほとんどできなかった。
研究者の世界は嫉妬と足の引っ張り合いだと泣きながら訴えていたらしい

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:25:04 ID:bV9TPy4P
今でも田代さんと仲良しですよ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:26:33 ID:mHzd0Yqf
タシーロさんもそろそろ定年か何かでやめる(やめた)んじゃなかった?
後ろ盾がなくなるからいっしょにやめたのかと思った。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 01:31:44 ID:OZcEb9O4
次の仕事は、「金蛇精」ですね。

わかります。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 08:59:24 ID:xdJHvHGp
もともと非常勤だった


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 09:17:57 ID:xdJHvHGp
正職員ではなっかた


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 09:47:20 ID:Ilm4IXun
http://www.city.akashi.hyogo.jp/soumu/bousai_ka/h_safety/images/okada.JPG

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:16:43 ID:ck3HsRmi
ワイドスクランブルに出てるwかなり太って、老けたなぁww精々、危機感を煽ってくれwww

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:52:36 ID:oLOfCHb7
略歴をみたら共立薬科大学薬学部卒業で大学院は順天堂大学医学部なんだけど
この人の肩書きは医者になるの?
薬学部卒業で医学部の大学院なんていけるの?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 13:23:44 ID:xdJHvHGp
医者にはなれません、医学を学んで
論文で医学博士を取っただけだと、
思います。あ、医学博士だったけ?



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 13:57:43 ID:clAzMmsW
博士課程も中退だよね?その後ドイツに留学してるみたいだけど。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 17:24:58 ID:Ofy+EElv
豚のことは豚に聞け と言うことなのか

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 18:40:30 ID:L9btTwMB
だれだよお、人で感染している「豚インフルエンザ」だって言いふらしてる奴は。
豚と何にも因果関係ないらしいじゃないか。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:20:13 ID:03wOtcR7
こいつの信者は、このGWに籠城してるわけ?
それとも田舎に疎開してんの?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:36:36 ID:v1+dQQwC
この人は偉いと思うぞ 
本はかなりしっかりした内容だったぞ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:39:48 ID:6kOWaFzE
見た目で損してるよね
でもあの雰囲気が、かえって親しみやすいかも
解説もわかりやすい言葉が多い

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 20:22:21 ID:qNj+DTBL
ブタインフルエンザだからかw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 01:05:47 ID:Qpd6bBsB
新書の写真は、すごくいいのを使っているか、修正している?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 05:53:31 ID:KSPZB6Yb
この人が多くテレビに出ている内はまだまだ大丈夫らしいしな?

な ぶたくん

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 09:20:53 ID:kOAIpFWk
>>525
食博に行きたいけど、大混雑だろうから怖くて行けない。
食べるためにはマスク外さないとダメだから、さらに危険性は高くなる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 09:36:54 ID:KHJpAVyT
そんなに怖がったら何もできない、
まだ感染が確認されていないのだから
大丈夫だと思う。国民皆引きこもりも
こまる。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 11:18:54 ID:0aOoVyQC
>>518
年とったなぁ、岡田さんも。

栄養的には、コラーゲンやビタミンが不足している感じ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 12:39:39 ID:rdsd/Ij8
>>533
カルシウムも

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 03:50:35 ID:LHoxvtMO
PROTECT YOUR SELF FROM SWINE FLU - PIG INFLUENZA
Multisterile is powerful sterilizing agent containing active oxygen
(ozone).?t has no color, no smell. No micro organism can develop defense
mechanism to be protected from ozone.Microbiological analysis made
under EN13727(EN12353,ISO6710,93/427/EE) shows; bacterial reduction
of enterecoccus hirae %99.99 ,staphylococcus aureus %99.99 ,pseudomonas
aeruginosa %99.99 , E.coli %99.99 .Fungal reduction of candida albicans
%99.99 and viral reduction of H5N1 (Bird flu),%99.99 swine flu. The hypo
allergenic liquid is used as active material for skin sanitation products ,
intimate feminine products ,non chemical baby wipes, sterilizers for
intensive care unit patients and alcohol sensitive cases
www.alibaba.com/product/bayram72-104736508-0/MULTISTERILE_ozone_sterilizer.html

536 :multisterile protection:2009/05/03(日) 03:58:06 ID:LHoxvtMO
PROTECT YOUR SELF FROM SWINE FLU - PIG INFLUENZA
Multisterile is powerful sterilizing agent containing active oxygen
(ozone).?t has no color, no smell. No micro organism can develop defense
mechanism to be protected from ozone.Microbiological analysis made
under EN13727(EN12353,ISO6710,93/427/EE) shows; bacterial reduction
of enterecoccus hirae %99.99 ,staphylococcus aureus %99.99 ,pseudomonas
aeruginosa %99.99 , E.coli %99.99 .Fungal reduction of candida albicans
%99.99 and viral reduction of H5N1 (Bird flu),%99.99 swine flu. The hypo
allergenic liquid is used as active material for skin sanitation products ,
intimate feminine products ,non chemical baby wipes, sterilizers for
intensive care unit patients and alcohol sensitive cases
www.alibaba.com/product/bayram72-104736508-0/MULTISTERILE_ozone_sterilizer.html
or
info@multisterile.com

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 10:45:04 ID:0mp6Oof6
岡田氏がという事ではないが、
今回のインフルエンザでマスコミが過剰に騒いでいる理由は2つ。

1つは政府の選挙対策。
いかにも危機管理にたけているという演出で支持率をあおっている。
まぁ平均30点のテストで80点取ることは難しいが、平均100点のテストで80点取ることは安い。
点数だけみればどちらも80点だ。

2つめが医療機器メーカーと保険会社があおっている。
この2つはTV等の主要スポンサーなので、番組の方向性を左右する。
これらに出演する「専門家」という人たちはこれらのメーカーからまわされて
彼らの意に沿うコメントを機械的に伝える。
そのために(通常ではみられないような)TV局をまたいで同じ人物が出演する。
(スポンサーを調べるとおもしろい)

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 15:21:44 ID:yw3REBng
>>537
川崎二郎 ワクチン 公明党 田代眞人

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:31:40 ID:akUN9SvY
インフルエンザ成金豚女

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:37:44 ID:KT8Tvs/v
先生きれいです


っておだてられて木に登っちゃったんだろうなあ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:41:39 ID:wP1Rt8m6
俺、岡田晴恵好き!すげー綺麗。
今日の髪型はカールが普段より巻いてて
かわいいよ!マジで抱きたい!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:58:20 ID:R5B66xwK
熟女ブタ専スレは?別に興奮してませんよ。。。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 23:57:08 ID:wP1Rt8m6
俺は興奮する。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 21:19:06 ID:B1CirwjP
美人だしデブ専には最高の女

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 00:39:44 ID:ne2diykw
成り上がってやるって意欲丸出し、上昇志向の強い女性にありがちなえげつない顔…

本質的に嫌いだけど、そういう女をヒーヒー言わせるのは好き…w

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 01:11:28 ID:zLJ3TBcN
豚がカール巻いて、場違いな女を演出しているのか?
サキヨミではアナウンサーの質問に答えてないぞ!
頭悪いな。
言っていることも当たり前のことしか言ってないし。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 01:14:49 ID:hIMYGebX
>>546
身だしなみに関してちょっぴり勘違い気味なのは同意だが
当たり前の事を言うのは問題ないだろ
発言まで勘違いだと大問題だがw

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 02:38:04 ID:zLJ3TBcN
>>547
誰でも知っているようなことを聞くために
専門家のコメントを聞くわけではないからね。

そもそも、この人、ウイルスの知識があるのかどうか疑問。
肩書きも元〜だし。
要は自分の本が売れないからテレビに出て、アピールしている貧乏アバズレ女だろ!

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 04:42:57 ID:aOq8iKr8
本、売れてるじゃん

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 20:50:44 ID:l6m8m3NY
これも「煽り」が招いた結果だな。

東京の病院、過剰反応 発熱患者の診察拒否
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000006-mai-soci
発熱患者の診療拒否 厚労省が全国調査へ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000034-mai-soci

さんざん煽ってきた落とし前として、
「今回の新型インフルエンザは私が煽ってきたH5N1とは別物ですから、
過剰反応はしないでください」くらいのことは公の場で言ってほしいものだ。
田代さんは、ちゃんとそういう趣旨の発言をしているぜ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 22:57:22 ID:aOq8iKr8
言ってるよ?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 00:27:39 ID:ITzp5Qdh
最近、豚見ねーな。
感染して焼き豚にされたか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 20:13:30 ID:sgWxOmpj

医学博士でTVに出ているが、どこの大学の博士?
まさかDM博士ですかね?




554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 20:26:41 ID:G502xcKl
結婚してるのか、もし独りなら、俺と付き合って呉ないか…

なんの特技もないが、忍術を少しやっている。

文より

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 00:34:38 ID:2F2D7692
豚の発言を聞いている限り、賢いとはいえないよな。
役に立たない、くだらない本ばかり出しているようだが。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 14:54:38 ID:CaotBFTE
今日、テロ朝の番組で、質問に対してトンチンカンな答えを連発して
たんだが、共立薬科の修士だったのか。やっぱりバカなんだな。
大学は、共立薬科かそれ未満ってことなんだろうな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 14:57:06 ID:CaotBFTE
>>546
なんだ、ピント外れの答えは、前からか。何でこんなバカを使い続けるんだ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 23:13:08 ID:dtkcj6eC
元国立感染症研究員の岡田医学博士は今、何の職に就いてるの?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 23:28:10 ID:M6Gy48IC
保険会社のホラー営業セミナーの専属契約講師

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 00:11:55 ID:Tnv3KpKc
雌豚は詐欺師なんですか?
なら、早急に焼豚にして処分してください。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 00:36:57 ID:NIP+2Vis

古文書に「2009年に世界的な流行病で人類が存亡の危機に・・・」と・・・

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1221500761/743

凄いなぁ・・・


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 00:55:10 ID:q5m+QEqo
>>558
ついこの間まで中の人だったのにね。やはり顰蹙を買ったのかな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:05:23 ID:jz+dFk7a

医学博士はどこからとったのか?誰か教えてくださいな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 02:28:30 ID:xa22JMjf
>>563
順天堂って書いてあった。実家が金持ちだったんだね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 08:41:58 ID:GrmJbOB4
>>564
でも順天堂の博士課程は中退って書いてあったぞ。
中退でも博士とれるの?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 20:19:01 ID:0ixy6P/o
何から何まで、胡散臭い人だな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 22:48:34 ID:Qru37/w0
今日の服装は勘違いでした
おっぱい出しすぎ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 23:52:39 ID:uv5Rgl8K
そもそも「医学部大学院」ってのが、意図的な間違いだし。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:14:43 ID:QbTouq4x
テレビのコメントはもういい。
岡田さん、医師免許所有者なら
治療現場に参加してくれ
あなたのインフルエンザじゃないのだから

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:38:14 ID:mRSPb/12
>>567
昼間のテレ朝でおっぱいの谷間を思いっきり見せてるの見て

不覚にも抜いちゃった

眼鏡からコンタクトに変えたし、どんどん女になってるよね

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:46:25 ID:Bo2xRQA7
共立薬科大学卒だろ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:51:52 ID:mRSPb/12
http://mylover.jerog.com/bbsimg/1242011703636.jpg
ちなみにこんな谷間でした

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 00:53:37 ID:mRSPb/12
実況で拾ったキャプです
うつ向いた時はもっと凄かった

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 01:02:33 ID:/slVKznv
お脳の足りないバカチュプの豚フルスレでは持ち上げられてんなw
類友ってことかw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 06:15:33 ID:+SYPXiS6
>>570
あのイギリスのすごい番組で、普通なおばさんがレ・ミゼのスンバラスィ歌声で、だんだんあか抜けて綺麗になっていくようにか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 09:42:16 ID:YOApptMx
>>570
朝と昼出てたんだけど、昼の番組で髪型変わってたよ。
縦ロールになっていたw

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 11:22:23 ID:M8VRJXRy
ふわふわカールの時と、きっちり縦ロールの時がある

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 18:17:45 ID:+SYPXiS6
カツラかな?
それにしても綺麗になってきたのは事実
やはり人に見られる意識で女の子は変わるのかな?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 18:19:45 ID:+SYPXiS6
生き生きしていて、とってもキュートな感じかな?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 21:03:05 ID:pPpL/Vjk
キモ〜

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 06:09:22 ID:2lpm2Mgz
晴恵ヽ(^^)(^^)ノ文

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 15:53:21 ID:2lpm2Mgz
けっこうグラマーだな…。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:23:09 ID:zCnNWFeK
豚フル伝播感染源

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:27:20 ID:dgyVFo/j
色白ポチャ熟女ハァハァ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:10:54 ID:iWqjh8YE
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:52:37 ID:2lpm2Mgz
(°Д°)ハァ?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 19:45:43 ID:rTcZvjvA
何かの著書になってる本の表紙だか帯だかに、
順天堂で博士取ったみたいな事書いてあったが、
学歴詐称なの?
順天堂も大変だな。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:17:44 ID:OxL7MULp
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) >>586

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:48:24 ID:IlLEqHQB
ttp://blog.moura.jp/influenza/2006/06/post_c0b6.htmlには
共立薬科大学修士課程卒業、順天堂大学医学部博士課程中退
てあるけど?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:07:35 ID:2lpm2Mgz
>>588
(°Д°)ハァ?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:39:51 ID:8yzkix/X
コースドクターじゃなくてペーパードクターって事かもね


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:46:08 ID:Z309mL+/
豚は考えた。
どうすれば簡単に有名大学の医学部に入れるか。
それは大学院の修士、博士課程から転入であると。

アンド、真面目にやっている研究員は本など書ける暇はありませーん。
教授クラスになると話はベツだが。
助手や院生をコキ使って、自分は楽して金もうけに走るから。

まぁ、所詮、豚の本を少し走り読みしたが、読んでも読まなくても得られる知識は
変わらないと。ニュースを見ていれば得られるようなことが書いてあったよ。
あまり売れてないようだから、ドスコイ雌豚ファンは買ってやってくれ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:05:08 ID:GC7Fc9IF
岡田は千葉工業大卒です。本当です。
本人は一生懸命隠しているけど!

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:38:17 ID:/3LnwE8f
じゃ薬科でもないわけか。
薬剤師も看護士でも、ましてや医師でもないのに、病気や疫学をかたってたというわけ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:46:31 ID:4Hy0aSKG
このヒトのスレがあるなら、WHOの進藤奈邦子メディカル・オフィサーのスレが
あってもいいと思うのは漏れだけ?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:58:04 ID:Z309mL+/
情けない・・・豚に騙されていたわけか。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 23:10:27 ID:IlLEqHQB
>>593
じゃあ千葉工大→共立薬科大学修士課程→順天堂大学医学部博士課程中退 ってこと?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 23:34:14 ID:GC7Fc9IF
593です。597さん、正解です。
学歴コンプレックスがものすごいので、本人は絶対言いません。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:23:32 ID:sua8f4dG
>>598
はぁ? 誰だって就職するときには履歴書に出身大学を
学部段階から書いて出すでしょう。

どうして君は、そんな嘘をつくの?

どんな恨みがあるの? 個人的な怨恨で嘘を書くのは、犯罪だよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:39:42 ID:39r377nk
>>599
本当は、どこの大学出身なの?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:44:43 ID:sua8f4dG
>>600
知らない。関心ないもの。どうして君は、岡田さんの学歴に
関心があるの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:47:43 ID:npwHIgGc
ここは豚の信者が多いな。
学歴ロンダ雌豚野郎であることは明らかなわけだな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:49:08 ID:rplekb3X
今月一番ハゲワロタ。
知らないんじゃ「嘘」とは言いきれないじゃん…w

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 10:15:51 ID:8GU7ghVe

他人の学歴に関心をもつ暇があったら、
自分の生存確率に関心を持てば?

良い意味での利己主義、良い意味での対他無関心こそ、
生存の秘訣だと思いますよ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 10:40:22 ID:rplekb3X
と、ageてまで言うのは、晒しageてるわけですね、わかります。www

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 10:54:00 ID:npwHIgGc
ナイス豚!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 11:57:42 ID:NayvRQ+L
外岡よりマシ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 17:24:27 ID:7pM1QWCD
勃てますた よろ

WHOメディカルオフィサー進藤ナホーコ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1242231098/

こっちもたまにはカキコしてつきあってあげてね

田代
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241387750/

酷律観戦圏マンセー

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:11:39 ID:eJcJjCyq
いろんな意味で、むしろ一番必要なのは外岡スレのような気がするが
ここでも例の発言で揉めてるぞ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241960433/

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 19:04:07 ID:npwHIgGc
ブーブー!
せっかく美容院に行って来たのに、出演依頼がこないよう・・・
どうしよう・・・
ブーブー!

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:08:23 ID:cgfSnT6Q
てっきり医師なのかと思っていた。御自分の立場を明らかにした上で発言して欲しい。「元***」ではなく。
どうもこの人の立ち位置がわかりませんが、なんだろ。「インフルエンザ研究員」?それとも「医療評論家」とか?
医療に関する解説は、無資格+無責任な立場だと限界がありますね。感想ならいいけど。
解説はわかりやすいと思ったけどね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 22:19:34 ID:3Jn0VGM0
結局学歴スレか

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 23:55:51 ID:39r377nk
医者でないどころか工業系出身とは、、、、、(><)騙された、、、、

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 01:01:52 ID:Jaa2yhW4
なんか言ってることも格好も胡散臭いと思ってたら
やっぱり…。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 02:28:05 ID:+uJ560Gj
>>593
だから、質問が理解できずに、外れっぱなしの受け答えをするんだね。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 10:48:19 ID:SQkHQXjs
私の出演依頼が激減なの。
本も売れないし。
ちょっと、どういうこと?
もっと豚インフルエンザでパニックを起こしなさいよ!

と豚は考えた。

しかし、2chで豚の学歴が話題になり、潮時と判断してメディアから撤退した。
今後は、地方を回り、判断能力のないお年寄りを対象に公演を重ね、日銭を稼いでいく。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 16:41:58 ID:ArBh8ZLZ
週刊新潮の編集者に似ている?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:03:19 ID:zTT6JQHj
外岡よりマシ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 05:03:29 ID:NFMaXaK6
お尻がプリプリしていて、いい女だな〜♪

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 13:25:36 ID:ASyUi/Ms
千葉工業大学出身なのは本当です。
私も、よく知っています。
学科は応用化学だったと思います。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 15:59:56 ID:vytBeXuT
どこの大学を出たかより
何を学んで、その後に何をしているかが大事
岡田さんは新型インフルについて、わかりやすい言葉で
多くの人に注意をよびかけた
それは評価されるべきことだと思う

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:09:48 ID:K7cflaPk
>>621
「多くの人に注意を呼びかけた」っていうけど、注意を呼びかけたのは国だろ?
豚はそれに便乗して、不安を煽って、当たり前のことをさも専門家のように解説して
ひと儲け企んでいるだけだろ?
豚の本を読んでからカキコしろよ。
内容も無いようなことを分かりやすく大きな文字で解説しているぞ。
あれを本にすること自体、問題ではないだろうか?
A4の紙で5枚くらいにまとめられそうだ。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:31:26 ID:jNUadBuV
インフル岡田さん
門外の説教師だから自由にメディアに
出ていられただけ


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:45:27 ID:vzTGUrvQ

   ☆ チン    マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
                         _____________
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   /インフルエンザ・パンデミック問題で
          ヽ ___\(\・∀・) < 最強ウイルス、感染大爆発まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | ブタ由来新型  |/


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 10:40:10 ID:9rWYVIz9
豚インフルだから豚な人が
出演に選ばれたんだろ。
でもって医者でもないから
TV局は断った

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 17:54:58 ID:zEh87XHq
学歴厨がこんなところにいるとはな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 12:55:09 ID:4P8JypBS
外岡より1万倍マシ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 13:27:28 ID:tRajip97
明後日、こいつの本が幻冬舎から出るらしい

幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!幻冬舎!


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 17:53:32 ID:1AZG+u7p
幻冬舎ってマイナーなところ?


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:29:17 ID:IBPgT6/Z
最近、雌豚見ないな。
学歴がばれて、追放されたかな。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:37:03 ID:4P8JypBS
17時過ぎのニュースに出てたよ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:03:18 ID:tQoRpU6c
テロ朝ね。なんか冴えないコメントばっかだった。
冴えてるのは化粧とおもっきり巻いた髪だけだったな。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:27:34 ID:GOvrnhNw
今日テレ朝では医学博士って紹介されていたよ。
ひょっとしたら聞き間違いだったかも知れないけど。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 20:33:40 ID:tQoRpU6c
医学博士は医学博士らしいよ。プロフィールにもある。
でも、医師ではないみたいだね。工学系の大学から医学博士になる人は
結構いるみたい。ぐぐってみ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:08:57 ID:Uj+t+sNo
医学部で博士号をとれば、非医師でも医学博士だからな。でも、英語に直すとPh.D
一方、医学部を卒業すれば、医師となるが、英語ではMD。で、医師が医学部で博士号をとると、やはり医学博士だけどPh.Dが付与される(肩書きはMD, Ph.D)

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:16:56 ID:3ybJS/W4
最近、巻き髪にしたよね、ムハッ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 09:58:06 ID:uUle6E2e
ブーブー!

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 12:28:26 ID:zBhkFYVR
143 :名無しステーション:2009/05/19(火) 12:09:29.50 ID:OfK4gFtq
豚先生はもうクビか

145 :名無しステーション:2009/05/19(火) 12:09:32.46 ID:RkZOeP58
理子ちゃんかわいい

167 :名無しステーション:2009/05/19(火) 12:10:26.63 ID:dlV4CTyG
おまいら過剰評価し過ぎだろwwwwww
豚先生が酷過ぎただけで錯覚だwwww

168 :名無しステーション:2009/05/19(火) 12:10:28.93 ID:purN+ZAq
ちょっと前まで出てた太ったオバサンはリストラか

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:02:49 ID:uUle6E2e
豚はリストラ?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:05:28 ID:Ve8RlibX
この人、名前を紹介される時に必ずニヤッて笑うのなんで?
高速まばたきして気取ってるし…

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:36:49 ID:7+gUuk4L
まばたきをするのは、緊張している証拠

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:16:18 ID:JDSVrBO/
元WHOスタッフで中村理子という人が、テロ朝に出ていた。

テロ朝といえば、岡田さんが出ていたが、もうお役ご免になったのか。
やはり、質問に答えるという当たり前のことができなかったのが敗因か。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:42:21 ID:uUle6E2e
ブーブー!
出演依頼がこなくて寂しいブー!
でも、本が売れればそれでいいだブー!


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:01:03 ID:7I7n+Ldu
げ、医者じゃないん???

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:56:46 ID:xhjgNrL1
外岡よりマシ

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 07:07:43 ID:ilof0EUC
今回の件で仕事倍増したよな

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 07:27:00 ID:s/jeU+zm
NHKに出演している:田代、押谷、尾身
NHKに出演していない:外岡、岡田

やっぱり差があるな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 07:48:41 ID:QMet7+h3
知識のワクチンあげ



649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 08:17:57 ID:zVC/Twnw
>>647 田代、押谷、尾身、外岡、岡田

       こいつら誰やねん?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 08:22:15 ID:s5y/6gQO
「知識のワクチン」は良いよね、ポイントを抑えつつ、誰にでもわかりやすく書いてある。
H5N1想定だったのが残念だけど、参考になる部分はいくつもあった。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 09:22:26 ID:Uum0gy4J
>>649
上の3人が本物の専門家
下の2人は自称「専門家」

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 13:02:12 ID:HdltmV7H
>>642
中村理子もたいがいにせーよ…だな。
「元WHOスタッフ」だろ? どの程度関わってるかもわからん。
要するに、本当の専門家はこんな時に民放なんかに出られないよ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 15:11:32 ID:hVRve+Jc
m3よりコピペ。重症例の詳細がわかってきました。
MMWRで加州の入院を必要とした30例のうち、7例は執筆時点で退院できず。内訳は以下のとおり。
長期呼吸管理を要した心奇形+未熟児上がりの5カ月児。CP+Epi+喘息の15才、喘息+肥満の40歳、
ループス腎炎+弁置換の49歳、
COPD+心房細動+高血圧の6 9歳、COPD+末期乳がんの87歳、
Sjogren+肺線維症でステロイド漬の89歳。
どれも季節性フルでも重症化しそうなcompromised hostの人ばかり。
岡●晴●さん。サイトカインストームはどうなったの?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 17:01:19 ID:TFsudATq
ゲッ,ますます綺麗になってきた!しかも後ろ姿 肉付きのいいヒップがプリンプリン
思わず、ピュッピュッしたくなるお



655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 19:35:16 ID:m5RYBy0+
晴恵タンここ見てますか?
晴恵タンをオカズにオチンチンをシコシコしたいから
またおっぱいの谷間を見せて下さい(>_<)

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 22:08:42 ID:Q0wNWUUj
草加煎餅と協賛搭のコラボだな。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 08:27:01 ID:J2jbYD63
出身は草加じゃなくて加須市だったかな


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 09:09:38 ID:3fB9WRpy
春恵さん僕とおつき合いしてください!



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 09:45:43 ID:3XJdxD8F
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 09:47:26 ID:3fB9WRpy
間違えた

>晴恵さん



661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:10:20 ID:YKBBv70E
テレ朝キタ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:18:28 ID:qUUDEQGD
ちゃっかり本を紹介w

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:19:20 ID:SCiOwiLQ
スクランブルでの発言(要旨):数週間後、数十万人の発症になる。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:22:11 ID:xJMspn7I
表情、こわばってたね。かなり酷い現実と未来予測があるのでは?


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:54:40 ID:hZo3+OZ8
>>664
そりゃ違うでしょー。テレビが散々「騒ぎすぎ」「そこまで神経質になる必要あるの」とスタジオ中で言ってんだよ?
あれだけギャーギャー騒いでた岡田さんを招いて座らせといて。www
そりゃ居心地も悪そうに顔もこわばるさ。これは何かの罰ゲームかと思ったよ。w

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:27:06 ID:hNEG65/t
>>665
これ、見たい!! どっかに動画ある?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:42:02 ID:CDbeVpHT
>>665
そんなのは慣れっこだと思うよ
今までどんだけ相手にされなかったことか

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 02:02:14 ID:BMMZDZsh
>>647
岡田はとっくの昔にNHKに何回か出演しているぞ。H5N1のネタだけど
ゆうどきネットワークで何回か見たよ

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 05:17:11 ID:moTeUY0t
ヒステリックなんだまよ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 06:34:17 ID:wBzz42iz
もう少し若ければ、

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 18:20:00 ID:W5vIwBEl
ヒステリック・ブートン岡田

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 20:00:38 ID:mY4rkD4f
岡田女史と進藤女史の発言を封じたい勢力って存在するのな
人が倒れたら経済なんて意味ないじゃん

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:33:57 ID:SAkD15cA
めぎつねコンコン やまのなか やまのなか
くさのみつぶして おけしょうしたり
もみじのかんざし つげのくし

めぎつねコンコン ふゆのやま ふゆのやま
かれはのきものじゃ ぬうにもぬえず
きれいなもようの はなもなし

めぎつねコンコン あなのなか あなのなか
おおきなしっぽは じゃまにはなるし
こくびをかしげて かんがえる

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:48:18 ID:zHTpcwW0
昨夜のNHKを見てある程度確信した
発言を隠したい勢力は存在する
それは日本政府と結託した財界だ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 15:51:53 ID:bP1qT5mK
こっちの岡田のほうがイイ
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1242781388/

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:02:35 ID:BiYzxOHX
岡田晴恵さんの新しい文庫本サイズのインフルエンザの読本買って読みました。三百円代も廉価だし、早速コピーして緊急連絡先カード家族分作って書いて、それぞれに持たせました。ありがとうございます。愛しの晴恵様へ



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:18:08 ID:MUgRltBI
幻冬舎の「新型インフルエンザ完全予防ハンドブック」ですね
内容は「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」と同じですので
「知識のワクチン」を読んだ方は買ってから「同じじゃねーか!」と怒らないでくださいね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:42:18 ID:gaFBU2NE
どの書物か忘れたが、ど派手な色遣いで危機を煽っているような編集に引いた

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:13:45 ID:7Oe/ZZwU
太っている人は、すぐ楽をしようとする人です。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:16:49 ID:TtN66QZq
そんなにふくよかなのこの人?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:40:09 ID:GirRr3Vz
あのぽっちゃり感で得をしているかも。
細身でギスギスした女性が、ヒステリックに怖い話をすると避けられるw
晴恵ちゃんは、見た目が庶民に受け入れられやすい。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:33:47 ID:hq06daz/

私も女性ですが、彼女の真摯な発言に共感します。



683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 01:40:16 ID:qtW5WVwD
あのぅ・・・”ぽっちゃり”っていう?あれ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 04:54:01 ID:5fsjwhps
グラマーだろ
彼女ますますセンスが磨かれて、

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 08:18:44 ID:R1KjD166
でぶ?


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:07:15 ID:11gXreLc
美人だよね〜

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:04:45 ID:kcYVd2J7
このスレ、時々本人来てるねw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:32:30 ID:b5Alw/GF
結婚してください

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 05:30:57 ID:HxfkYat4
結婚してます。 byはるゑ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 05:56:20 ID:YsNPTb5c
Σ(゚д゚lll)

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 06:06:31 ID:Epydc9MQ
はるえスレに貼るえ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 07:21:46 ID:6aEVP15Y
パフォーマンス木村のスレ立てて下さい

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 08:26:30 ID:Epydc9MQ
岡田って姓の人って必ず太ッチョなんだわ!!あと久美子って名前の人もわたしの知ってる範囲なんだけどみんな太ッチョ

真里とか真理子って毬みたいにころがる感じな人ばかり(天然)だし、由美とか由美子ってゆみ系の名前の人は必ずオッチョコチョイだしね〜名前って不思議

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 08:56:57 ID:oJbQpUBz
最近とくダネ!に出てこないなぁ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 08:57:58 ID:b5Alw/GF
名は体を表す?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 09:06:37 ID:HxfkYat4
終息宣言が出たから、出演依頼がないのでしょう
下手に喋られても困るしね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 11:07:11 ID:Epydc9MQ
>>695
そうそう、ゆみ系は弓みたいに「はじける感じ
張る恵だから〜お腹パンパン

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 15:58:10 ID:kcYVd2J7
そういえば膨れまくってますね。腫餌さん

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 19:24:18 ID:b5Alw/GF
>>693
名前を教えてくれw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 01:25:09 ID:SSyDaL4e
ドスコイ!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:29:02 ID:lVt0ut+0
岡田奈々は今もスマートだけどな

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:43:27 ID:VIsQ3td5
太っている人は自分に甘い。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:41:46 ID:yRFheYd9
それにしてもトリ由来の新型インフルエンザを警戒していたわけだが
本もいっぱい出ているしw
それがイザ、「ブタ・インフル」だったとはw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:21:00 ID:Yz4BNXQp
一番新しくでた文庫本(中身はほとんど同じ)によると、
国立感染症研究所研究員を経て、
現在、企業や団体のブレーンとして活躍。

どこぞの顧問?無職なの?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:39:22 ID:mtjmbuP/
数少ない貴重なプレワクの打ち逃げがなあ。モニョる。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 10:03:26 ID:aZg3BTDz
背油だけは勘弁w

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:58:02 ID:DdgVNjMl
哀れ也

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:19:40 ID:VdVn/Fss
モニョるの意味がわかりません><

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 13:45:14 ID:KEsoRReq
>>701

岡田有希子は?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 05:58:57 ID:FzBLrt6T
慌ただしい去年に絵本出していたんだよ!この娘さん

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 08:55:00 ID:+z7cqK9z
娘さんて・・・w

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:15:25 ID:TV9o4a9g
パンデミックきたああああ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:01:36 ID:33CfUeWm
なにをいまさら。政治だよ、政治。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:49:57 ID:vP6xccPU
DVDを企画したのは、国立感染症研究所の元研究員で感染症の予防
対策について書籍などでも訴えてきた21世紀政策研究所・岡田晴恵さん。
「豚由来の新型インフルエンザが、今年の秋冬に流行すると想定されます。
H5N1型という強毒性鳥インフルエンザは、今なおリスクは減っていない」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090709/20090709-00000042-nnn-soci.html

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 16:06:40 ID:Sa+5E3lL
H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ (幻冬舎文庫)
岡田 晴恵 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344413318

内容(「BOOK」データベースより)
南の島で強毒性新型インフルエンザが発生した。感染した商社マン・木田は帰国4日後に死亡。
感染症指定病院や保健所は急いでパンデミックに備えるが、瞬く間に野戦病院と化す。
R病院副院長・沢田他、医師の間に広がる絶望と疲弊、遂には治療中に息絶える者も。
科学的根拠を基にウイルス学の専門家が描いた完全シミュレーション型サイエンスノベル。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 18:29:44 ID:L4unUwMT
日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・アソシエイト???
なんじゃそりゃ?

717 :http://r-118-105-208-31.g105.commufa.jp.2ch.net/:2009/07/24(金) 02:03:02 ID:SIMBV3D7
guest guest

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:11:57 ID:JL9YPDyl
プロとノンプロの間
http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9338.html

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 10:50:50 ID:/vSXHusQ
とくダネに出ていたけど
少しだけやせたね。少しだけ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:50:45 ID:e9ho3y1N
晴恵ちゃん、何て言ってた?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 19:08:31 ID:/vSXHusQ
発言内容(特に真新しいことはなし)

10月以降年内が非常に怖いなという感じ。
2〜3万の患者がいるんではないかと想像される。

子供さんへは手荒い・うがいの練習、
消毒用ジェルを用意しておく、一気に買いに行かないこと
熱が収まってから2日間くらいは家にいて欲しい。
看護の準備(水枕など)を用意しておく。

秋冬で今の数千倍の患者の可能性。1/3だとして4000万人ぐらい罹るかもしれない。
秋冬以降は罹ることを前提として準備しておくこと。
解熱剤はアセトアミノフェンだよと。

オズラ等の質問に答えてこんな感じでした。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:48:56 ID:e9ho3y1N
>>721
ありがとう
お盆が終わって、やっとテレビに呼ばれるようになったんだね
これから忙しくなって、もうちょっと痩せるかもね

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 03:31:58 ID:ScQCbObY
4000万人て・・・
ワクチン打ちたいがダメだろうな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 05:56:33 ID:IGOQU+RJ
綺麗な方ですね。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 08:37:40 ID:dtY055UD
えっ(゚Д゚)?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:33:55 ID:pMvbKJNP
>>77
このおばさん結婚しているの?結婚してたら旧姓じゃないと引っかからない可能性があるでは?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:36:21 ID:DpuN17FE
結婚してるよ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 10:19:29 ID:wAUST5RX
晴恵ちゃん、またまたトクだねに出ておわしますた。。。

国民全体の慢心について、「5月の安心宣言もどきで緊張感が一気に緩んで・・・」
日本人はけいれんを起こしやすいという問題があるのかもしれない。
子供の意識障害(けいれんを含む)のときには速やかに病院に連れて行く(脳症)。
シリアス
  ちなみに真鍋の声がかれている。。。大丈夫なの?(あえぎすぎですw)
タミフルの異常行動の因果関係はまだはっきりしていない。
アスピリンはダメ!
これから9月10月以降北半球でも流行するのは間違いないこと。
自宅での療養の準備をそろそろやっていくこと。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 19:43:40 ID:stEZT/WC
今朝はテレ朝のスパモニにも出てたよ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 21:01:29 ID:5/TymekO
こんにちは♪
千葉工業大学工学部出身の岡田晴恵です
医学博士を前面に出して頑張ってます♪
ヨロピク♪

731 :民主党岡田派:2009/08/22(土) 19:43:59 ID:kyVprbKJ
http://c.2ch.net/test/-/wmotenai/1250258555/680

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 20:35:32 ID:kyVprbKJ
ギャル男って超高コストパフォーマンスの建設ロボができるまでは必要っぽいな

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 23:50:46 ID:BRLzVpUO
岡田ぶた晴恵パンでミニックイってサイトはここですか。

みなさん、ぶたインフルには気をつけてくださいよぉぉぉ。
ぶたさん自らが申しております。
事の真相に気づかないぶたさんなのでしたとさ。。。みじめ・・・

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 17:13:09 ID:8aGPI3rn

岡田晴恵氏の効と罪
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/blog-entry-181.html

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=岡田晴恵

Amazon.co.jp: 岡田晴恵: ホーム
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%99%B4%E6%81%B5/s?ie=UTF8&keywords=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%99%B4%E6%81%B5&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%99%B4%E6%81%B5&page=1


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 17:48:58 ID:O1V7/4Ty
>>734
その誘導スレみてみたけど
空気感染について間違って書いてるから
岡田豚は怪しいという主張は説得力ない
気がする…
誘導先スレのトラックバックで
ある人物が書いていた
>確かに空気感染の可能性はまだ分かりません。
>岡田氏の弁護をするわけではないですが・・・少し注釈を。
>飛沫感染は咳やくしゃみで飛んだ飛沫を吸い込むことで起こりますが、
>飛沫核感染というものもあります。
>【飛沫核感染=空気感染】と捉えることも可能です。
>英語ではairborneと言い、定義は5μ以下の飛沫核による感染を含んでいます。
みたいな反論をされれば
糸冬了な流れになってしまうし…

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 12:11:51 ID:Oi9Kh9LD
空気感染⊃飛沫核感染


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 01:28:56 ID:8XkbVcmO
【書評】家庭に2カ月籠城する準備を―「H5N1型ウイルス襲来」[著]岡田晴恵
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203653457/

「パンデミック」
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF&e=

パンデミック(H1N1)2009
Pandemic(H1N1)2009
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:07:52 ID:NwQ+F84Z
【致死率50%】 新型インフルエンザ 【全身出血熱】
ttp://unkar.jp/read/hobby10.2ch.net/occult/1200149037

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 13:14:56 ID:XiBomUJ+
晴恵ちゃん、まだ暑いけど
テレビに出る時は、ジャケットを着てたほうがいいよ…

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:48:40 ID:Kq5lfIcR
739
/

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:49:40 ID:Kq5lfIcR
/

742 :ふるー:2009/10/15(木) 12:15:42 ID:KEMGpNbg
【p114】03年の冬に大阪で6人の乳幼児が突然死した。
4人はタミフル、一人はアマンタジン、テフィリオンを服用していた。
【p116】動物実験でラットが呼吸抑制で突然死した状況と、
タミフル服用後突然死した4人の子の状況はそっくりです。
呼吸抑制する薬は眠気を催し、睡眠中は呼吸が抑制されて止まりやすい。
突然死した4人は、睡眠中に呼吸が止まって心配停止した、
つまりタミフルによって突然死したと考えられる。

『くすりで脳症にならないために』
浜 六郎/著  医療ビジネスランスセンター/2008年11月初版


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:49:08 ID:Bg5udZow
(17)タミフル服用による小児死亡は、「明確な根拠なし」(米国FDA発)
まとめ:2005年秋の日本小児感染症学会でタミフル服用後に死亡した12人の報告がなされ、新聞やテレビで
「タミフルによる副作用である」と思わせるような報道が何度もあったが、タミフルの副作用による可能性は低い。
 インフルエンザ治療薬のタミフル(商品名)の承認以来、同薬の服用後に死亡した16歳以下の患者が12人いる。
この問題に関して、米食品医薬品局(FDA)小児科諮問委員会は11月18日、「現時点ではタミフルによる副作用が
死因になったという証拠はない」との見解を示した。
  この12症例は全員が日本人で、突然死4人、心肺停止4人、意識障害、肺炎、窒息、急性膵炎による心肺停止が
各1人で、2-3歳児が最も多かった。
 FDAはタミフル服用との因果関係を検討した。しかし、タミフル以外の薬剤も服用していたり、詳細な情報が不足する例が
あることや、タミフル非服用時にもインフルエンザによる突然死が報告されていることなどから、タミフル服用と死亡との因果関係の特定は困難だった。
 一連の騒動に関して、インフルエンザ脳症に詳しい岡山大小児科教授の森島恒雄氏は、
(1)インフルエンザ罹患時の異常行動は、タミフルの発売以前から、インフルエンザ脳症の初発症状などとして数多く報告されている。
(2)タミフルがあまり使われていない米国でも、2003/04シーズンにインフルエンザに伴う小児の突然死が社会問題となった
(3) そもそもインフルエンザは軽い病気ではなく、幼児死亡は多い一一
  という点を挙げ、医師に対して冷静な対応を呼びかけた。
 
http://www.m-junkanki.com/diseases/influenza-update2.html#info16






744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 21:03:37 ID:aZ78jDdH
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=465392
「田代眞人・岡田晴恵」




745 :ふるー:2009/10/19(月) 00:40:17 ID:pUg96UT9
●タミフルでおなじみの中外製薬は『外資系企業』●
タミフルはスイスのロシュ社の製品で
日本での輸入販売である中外製薬は
ロシュの“子会社”つまり『外資系企業』である。
中外製薬→ロシュ→ギリアド・サイエンスズ、の関係を通じて
ラムズフェルド前国防長官の利益に直結している。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 14:23:21 ID:MXfgobAV
>>742
証拠が明確でない突然死貼り付けて
「タミフル怖い怖い運動」してんじゃねえよカス

貼り逃げなんて姑息なことしないで議論すればいいだろが。
マルチで貼り付けて逃げるてめえのやり方が糞なんだよ害虫!

747 :ふるー:2009/10/20(火) 12:18:19 ID:4xIp7QLn
>>746 議論ができるほど頭良くないので申し訳ないですが・・・
貴方が書いたのではないでしょうが、
批判的な書き込みに対して、3,4回、私なりに応答しましたが、
それに対する書き込みは無かったように思います。

【p104】近年のインフルエンザ脳症は
タミフルによる脳症なのでタミフル脳症』と呼ぶべきだ。
タミフルは直接に脳の内部にに入り込み、脳の機能を麻痺させる。
またタミフルは肝臓で酵素の働きを受けて性質が変化し、
それが脳の血管や神経細胞をはじめ
身体のあちこちの細胞を老化させて機能を低下させます。
その結果、タミフルを飲んだ人に、糖尿病や腎障害、
感染の憎悪なども起こす事になる。

浜 六郎/著 『クスリで脳症にならないために』2008年11月初版より

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 12:53:34 ID:MccWD3/a
また浜六か…
もういいよ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:05:45 ID:+FhF3ySu
>>747
インフルエンザ脳炎・脳症に関する厚生省の調査では、1999年1月から3月までに全国で217例のイン

フルエンザ脳炎・脳症と考えられる症例があり、男女比に差はあありませんでしたが、別の報告では

男性の方が多い傾向にあります。発症年齢は、5歳までに全体の82.5%が含まれ、中央値は3歳でし

た。217例のうち、完全に回復したものが86例、後遺症の残ったものが56例、死亡したものが58例で

、インフルエンザの発症から脳炎・脳症の発症までの期間は平均1.4日でした。このなかにインフル

エンザワクチンの接種例はありませんでした。
http://www.kuba.gr.jp/care/influ_nousyou.html

インフルエンザ脳炎・脳症患者報告数(厚生労働省)
 99年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年
 217  109   63  227   160  103
http://www.kenkou.pref.mie.jp/topic/influ/nosyo/influnosyo.htm
-------------------------------------------------------------------------------------
1999年の段階でまだタミフルは処方されてなかった。(保険適用2001年2月)
1999年でタミフルが関与してない「インフル脳炎・脳症」が217例もあり死亡例も58例もある。

タミフルが本格的に処方されだしたのはニュースに度々登場した2003年ごろと思われる。
タミフルが処方されてなかった99年と比較して脳炎・脳症の顕著な増加は認められない。

>近年のインフルエンザ脳症はタミフルによる脳症なのでタミフル脳症と呼ぶべきだ。

⇒嘘・デタラメ・妄想のたぐい。

自分さえ理解してないものを他人に押し付けるのはやめなさい。




750 :ふるー:2009/10/22(木) 11:25:44 ID:LQEM3mXj
>>749 746と同じ方ですか? ご指摘ありがとうございます。
タミフルは危険だ!と主張する側も、誇張があるかもしれないので
気をつけなければいけない、とは思います。

「タミフルは効く」とする製薬会社や厚生省は、頭の良い方ばかりでしょうが
誠意も反省も無い、そのエリートたちによって
防げるはずの薬害で、国民の犠牲者は増え続けています。
長く国民を欺いてきた歴史の積み重ねにより
都合の良いデータを出し、改竄したり、誇張したりは、
得意だろうなーと容易に想像できます。
それに、多くの研究者が製薬会社からお金を貰って生活している。

大きな圧力にも屈せず、
研究や実験を重ね、薬害を訴えている数少ない研究者と
製薬会社の主張と比べた時、
“理解度が低い”けど疑い深い私は、権力側でない方を支持します。
頭は良いけど、良心が麻痺しているかのような厚生省をみていると
『タミフルだけは大丈夫だ』と信じることは出来ません。

テレビでも本屋でも、『ワクチン推進派』と
『インフルエンザは不気味で怖い』といったものばかりです。
私の願いは、微力だけれども・・・副作用の認定は難しいのだから・・・
せめて、私が事実だと信じる本の内容を書きこんで
興味を持った人に、本を読んでもらって「自分で決めて欲しい」と言うことです。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:07:05 ID:bjBEPph8
>>750 研究者が製薬会社からお金を貰って生活している。

ほとんどの場合は、個人的な目的のお金じゃなくて研究費だけどね。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:13:19 ID:HprADsVL
なんで、このスレでやってるの?
最近、晴恵ちゃんテレビに出ないね

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:18:15 ID:nt6phjOs
>>750
本の紹介をすることに文句はありませんし、全く問題ないでしょう。
「こういう薬害の本がありますので興味ある方は読んでみてください。」
でいいじゃないですか?

しかし本の中身を都合のいい部分だけを抜粋してマルチ投稿で張り付け、
本の内容に対する指摘や議論には応じないというやり方は「社会的弱者」
という自己認識に甘えた横暴で卑怯な行為です。そして掲示板に参加している
知識の浅い人間をターゲットに印象操作しようという姑息で非礼な意図がみて
とれます。あなたのやってることは「タミフルは怖い」という印象を植え付けたい
ための印象操作でしかありません。「タミフル怖い怖い運動」です。
頭がないとか甘えないで副作用でも脳症でもきちんと勉強して皆と同じように
議論すればいいじゃないですか?あなたは、投稿の内容以前に掲示板に投稿する姿勢
が間違ってる。「掲示板を見ている人間を冒涜している」ことにまず気づくべき。
一日一回スレの趣旨と関係なく人が多くが見そうな適当なスレにマルチ投稿で張り付け放置する。
このやり方が至極卑怯で迷惑極まりないな行為であることに気がつかないほど人間落ちぶれているん

ですか!?レスする時間がないなら自分でHP作ってリンクを張って興味のある人間を誘導すればい

いじゃないですか?やり方が間違っている。姑息である。卑怯である。まずはそこに気づくべきだ。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:25:51 ID:nt6phjOs
>>252
スレを汚して申し訳ない。この前とくだねに出てたよ。
晴恵さん本たくさん出してるので今度本屋で立ち読みしてみます。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:28:28 ID:nt6phjOs
訂正
>>252×
>>752

756 :ふるー:2009/10/23(金) 11:15:12 ID:5nc3ZNxB
>>753 応えてもらってないですが、749,746 と同じ方ですか?
だとしたら
知らない者とは言え、カスだの害虫だの罵倒する人が
議論の対象ですか?
そんな”カス”が卑怯だったとしてなぜそんなに気になるのでしょうか?
この掲示板全体を常に見張ってるんですか?

書き込みに対する返答としては、
再度、昨日書いた文を読んでもらうしかないです。

厚生省は信じるに値しない、と言うことを
多くの人に少しでも目に停めて欲しい一心ですよ。

757 :ふるー:2009/10/24(土) 10:53:42 ID:SrQ5e5XI
岡田晴恵/著『歴史を作った7大伝染病』(PHP研究所/08年11月第1刷発行)31頁に
1980年5月に天然痘の世界根絶を宣言。以来、発生していない。
日本では1976年以降、天然痘の予防接種は行なわれなくなった。
と、書いてありますが、、、無知なのか恥知らずか、、、
実態を紹介します。
●厚生省殺人課の野蛮●
イギリスでは種痘は1948年に義務接種は止めましたが
日本では1955年以降、天然痘で死ぬ人はいないのに、
1976年まで20年間も子供たちに打ち続け
ワクチンの副作用で亡くなる子供が出続けました!
1970年代に起こったワクチン被害の訴訟146件のうち
81件が種痘による被害でした。
その多くが、0〜1歳児の犠牲者で
種痘後の脳炎による死亡や重い後遺症を残す被害ばかりで
種痘が中止される1976年までに
認定されただけでも1586人の被害者を出してしまいました。

『インフルエンザワクチンは打たないで』より

758 :ふるー:2009/10/25(日) 11:23:46 ID:f3nZRkB6
卑怯だとか、印象操作だとか
どっちを向いて必死に語っているの?

厚生省や製薬会社に向かって言ってください。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:09:20 ID:CUy1UkjM
ちょっと!
146件のうち81件が種痘なら
インフルエンザ関係ないじゃん タミフルも関係ないじゃん
いまと医学常識やその他もろもろのことが違う
1970年代の接種時の事故のせいで
いま、インフルエンザワクチンや抗ウィルス薬の開発遅れてるなら
とんでもないよ

私もタミフルのんだし私の子供もタミフルのんだよ
以前の季節性のときに
でもなにも危険性は無かったよ
それよりインフルエンザの重症化のほうが怖いと思うよ
インフルエンザは感染症ですよ
ワクチンや抗ウィルス薬を開発して重症化を防ぐことが大事だと思うけど

760 :ふるー:2009/10/26(月) 11:05:49 ID:Wjf791O8
種痘の被害は、厚生省とワクチン会社の癒着について書いています。
種痘は効果のあるワクチンですが
タミフルやインフルエンザワクチンは効果が期待できないどころか
今は平気でも、子供さんの将来にわたって心配です。

「認定されているだけで種痘による1586人の被害者がいる」というのは
現在、関係のないことではありません。
厚生省は反省もなく、薬害を垂れ流した歴史は続いています。

761 :ふるー:2009/10/27(火) 12:01:02 ID:3MDfNB7g
これまで批判された内容から感じるのは
日本のワクチン製造能力を落とされたウラミ!?
みたいなのがあるんでしょうか。
もしかして
それで中外製薬は子会社化したんですか?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:56:30 ID:A9BXGQ30
岡ルト・ダ・2001年宇宙の旅ハルー恵

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 13:15:03 ID:wbEzkF0n
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉーパンデミック・・・
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1261820420/107n-

異常な連投、スレの埋め立てが始まってるようだ。



280 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)