5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【厚生労働省崩壊】木村盛世マンセー

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:03:15 ID:/4uteKiR
『厚生労働省崩壊』
http://www.kimuramoriyo.com/50-my_works/kourousyouhoukai.html

「プロフィール」
http://www.kimuramoriyo.com/10-profile/post.html
医師/厚生労働医系技官。筑波大学医学群卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院疫学部修士課程修了(MPH[公衆衛生学修士号])。
優れた研究者に贈られる、ジョンズ・ホプキンス大学デルタオメガスカラーシップを受賞する。
内科医として勤務後、米国CDC(疾病予防管理センター)多施設研究プロジェクトコーディネイターを経て
財団法人結核予防会に勤務。その後、厚生労働省大臣官房統計情報部を経て、厚労省検疫官。
専門は感染症疫学。

「盛世のポリシー」
医療は人が生きてゆく上でなくてはならないものです。
教育は次世代に未来をつなぐ必要不可欠な要素です。
このどちらか片方が欠けても、国は国としての機能を果たしません。
「医療」と「教育」の重要性を文章で伝えるのは私の天命だと思います。
http://www.kimuramoriyo.com/20-moriyos_policy/

木村盛世オフィシャルWEBサイト
http://www.kimuramoriyo.com/

木村盛世ブログ
シングルマザードクターが日々思うことを書いてゆきます
http://ameblo.jp/moriyon/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:06:55 ID:/4uteKiR
舛添大臣の医系技官改革 2009年6月27日

(省略)

 かつて舛添大臣は、医政局長(医系ポスト)と事務次官(事務系ポスト)をスワップ
しようとしましたが医系技官の強い反対でできませんでした。事務次官は官僚の中
で一番上のポストです。それなのになぜ医系技官が医政局長ポストに固執したの
でしょうか?

 それは医政局長はおよそ55兆円ともいわれる医療費をほとんどノーチェックで
使えたからです。使い道は医政局長や健康局長などのごく一部の幹部によって
決定されます。

 この結果、今回の新型インフルエンザ対策やメタボ対策などなんの根拠もない
政策にお金がばらまかれたのです。

 医療改革は医系技官改革だと大臣は言っています。公衆衛生学のプロとしての
自覚のかけらもなくなった医系技官幹部はもはや国民に役に立ちません。大胆な
改革によって国民目線の医療対策が行われることを強く望みます。
http://www.kimuramoriyo.com/41/medical_officer.html


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:08:28 ID:/4uteKiR
頑張れ、諫早医師会! 2009-06-27 13:05:08

新型インフルエンザに向けて諫早医師会が独自に活動を開始しています。

とても素晴らしいことだと思います。

世銀や国連は「もはやトップダウンの時代は終わった」と言っています。

地域を守るのは地域の仕事です。

よく「国が何とかしてくれないと動かない」という意見を聞きますが、国を作る
のは私たち国民一人一人です。政府が国を造っているわけではありません。

諫早医師会のようなローカルな活動が各地で広がってゆくことを望みます。

ローカルの力が国を変えるのですから。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10288497743.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:13:58 ID:/4uteKiR
http://www.kimuramoriyo.com/41/medical_officer.html

http://lohasmedical.jp/news/2009/06/26175512.php
(ロハス・メディア)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ロハス
http://antikimchi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%8D%83n%83X
http://find.2ch.net/?STR=%A5%ED%A5%CF%A5%B9
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9&e=


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:19:43 ID:oUgI/xbN
>>2
>この結果、今回の
>新型インフルエンザ対策やメタボ対策などなんの根拠もない政策
>にお金がばらまかれたのです。


「新型インフルエンザ対策やメタボ対策などなんの根拠もない政策」
ってのいうのは、根拠あるのかな?



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 10:08:14 ID:Wani8npp
新型の豚インフルエンザの日本国内での流行について、オランダ・ユトレヒト大の
西浦博研究員(理論疫学)らが患者1人から二次感染する人数を推計したところ、
20歳未満は2.8、全患者の平均は2.3となり、
未成年が感染拡大の中心になっていることが裏づけられた。

一方、兵庫県や大阪府で 「学校閉鎖」 や感染源を突き止めるための追跡調査が行われている間は、
未成年からの二次感染者数は1を下回っていた。
西浦さんは「未成年による流行拡大を効果的に予防できたと評価されるべきだ」と指摘している。
ttp://www.asahi.com/special/09015/TKY200906120057.html


砂川研究官は、(兵庫県での集団発生事例について)コミュニティーへの伝播が「限定的」
で済んだ理由については、「あくまで印象だ」と前置きした上で、
多数の感染者が発生した 「学校が閉鎖」 されたことや、 「外出やイベントの自粛」
が行われたことなど、「もろもろの活動が功を奏したのではないか」と述べた。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4204644/


木村氏 学校閉鎖は役に立たない
<根拠>
初期段階で行われる学校閉鎖や集会の禁止が効果を奏したという歴史的事実はありません。
ttp://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu11.html

7 :いかさまインフルエンザウイルス学の大成果:2009/06/28(日) 15:23:14 ID:VYs2QR6V
>「新型インフルエンザ対策」や
>「メタボ対策」など
>なんの根拠もない政策

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1242486079/218

平成9年度科学技術振興調整費
「新型インフルエンザの疫学に関する緊急研究」実施計画(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/01/980110b.htm

新型インフルエンザ対策検討会
新型インフルエンザ対策報告書 平成9年10月24日
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s1024-3.html

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
(平成十年十月二日法律第百十四号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO114.html


文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」
公開講演会「新型インフルエンザ研究最前線 −3人のトップ科学者が語る−」
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1218230.htm
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/event/index2.html
http://www.crnid.riken.jp/event/pdf/090206.pdf

喜田宏 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E5%96%9C%E7%94%B0%E5%AE%8F
河岡義裕 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E6%B2%B3%E5%B2%A1%E7%BE%A9%E8%A3%95
押谷仁 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E6%8A%BC%E8%B0%B7%E4%BB%81
永井美之 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E7%BE%8E%E4%B9%8B

「あるある」まみれのなんちゃってウイルス研究ばかりらしい。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1236460258/278-279

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】A
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1223993437/
【みんなの】☆★☆東大医科研☆★☆【あこがれ】C
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1242486079/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターC
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 19:12:18 ID:pP/gxFiA
>>4
【社会】 「女子から話しかけるのはちょっとね」 エコな"ロハス婚活"パーティーに200名集まる…女性記者が潜入取材
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245381741/

ロハス(笑)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1233453251/


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:44:12 ID:6AlmpIGI
>>7
こんなところまでクーロン君(=カワオカストーカー=とき=ニッポニアニッポン)が出張してて笑た。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:01:39 ID:GUDjfK66
>>9
監視巡回いつもごくろうさまです(笑)

http://www.google.co.jp/search?q=site:2ch.net+クーロン君
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+クーロン君+人獣共通感染症
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+クーロン君+北大+獣医学
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+クーロン君+農水省+獣医
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+クーロン君+喜田宏+河岡義裕

いかさまウイルス学万能感染学説布教のねっつ援護活動ご苦労様

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 16:43:33 ID:2mtlY6eM
こんなお馬鹿なトンデモ科学を信じたのはだーれだ?w

>感染予防効果のある「生ワクチン」
>感染防止には粘膜に抗体を作る必要がある
>感染が次々に広がれば、病原性の弱いウイルスが、鶏を次々と殺す強毒型に変異する可能性がある
>人間に感染するように変異する機会も増す
>感染したらすべて殺処分するのがルール
>ウイルスが常に存在する「非清浄国」
>なかなか清浄国に戻れない
>ワクチンを使ったメキシコやベトナムは、結局、国内にウイルスが常在
>日本の感染は茨城県などに限られ、殺処分で清浄化ができる
>ワクチンなしで封じ込めができた
http://lifesciencedb.jp/dbsearch/Shinbun/get_mainichi_html2.php?year=2005&file=VUjvfxJRUXsxPLUSonG37SR0Q==
>>9>>10

>家のキッチンでの解体は、したがって、非常に危険です
>ホンコンでヒトへの感染が成立する条件は、ここにあります
>メードさんと、一緒にいる子供がアブナイということです
>何故ヒトに伝搬しなかったかは、むづかしい問題ですが
>おそらくウィルス自体の性質の違いだと思われます
>ウィルス汚染の可能性のある腸管とか呼吸器系の部位の輸入はヤメた方がいいと思います
>ダチョウの放牧は、絶対にアブナイですヨ
>既に実験的にも水禽に常在するインフルエンザウィルスがダチョウに感染を引きおこすことが証明されています
>鳥の放牧スタイルというのは、鳥インフルエンザの観点からは非常に危険です
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html

★北大★人獣共通感染症リサーチセンターC
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/76

これも凄いです。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/5-6


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:56:06 ID:6AlmpIGI
【2009年6月29日 新型インフルエンザ水際作戦の意義と効果 】

結果論からいえば、検疫強化で国内感染を食い止めるという水際作戦からもっと早く国内での
感染拡大防止策重視に切り替えた方が合理的だったという見方も成り立ちそうだ。
ttp://scienceportal.jp/news/review/0906/0906291.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:58:34 ID:6AlmpIGI
>>10
クーロンクーロンとうるさいやつは能衰の木っ端役人に違いない!!ってやつ?
クーロン君はいつも馬鹿だね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:23:05 ID:FFZPEQDO
いかさま創作ウイルス学(笑)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 23:53:38 ID:V0kbzPcS
大森医師会 2009-07-01 06:53:11 テーマ:新型インフルエンザ

昨日は東京都大田区大森医師会に新型インフルエンザの話をしにまいりました。

http://www.omori-med.or.jp/
(大森医師会HP)

今回の新型インフルエンザ騒動で医療現場は混乱しています。その中で一番地
域と密着した医師会が動くということは大きなことだと思います。

夜遅かったにも関わらず参加した医師会の先生はじめ看護師は熱意をもって地
域の診療に取り組んでいらっしゃることを痛感しました。

「一枚岩ではない」と言われる医師会ですが、鏑木会長を先頭に担当理事の先生
たちの行動は眼をみはるものがありました。地域主導の活動が国を動かすことを
期待せずにはいられません。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10290945354.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 17:46:52 ID:U/N3L7IQ
>>11
それはある
詰め込み世代の新人って指示待ちか出来もしない癖に勝手な事やって迷惑掛けてくれる奴かの両極端だった
ここ数年の奴らは、意外と使える
我々にしてもそうだったけど目で盗んで憶えるというか自分の頭で考えて言われなくても的確に動けるのが増えた気がする
日本人らしさが戻って来た感じ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 18:34:52 ID:rhOmopqt
なりすましの日本人 らしさ(笑)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:34:40 ID:PoFj4ILF
>>16
クーロン君と遊びたい人はクーロン君のブログへどうぞ。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:10:58 ID:OrD1mKio
【 2009年7月3日 タミフル効かない新型インフルエンザウイルス検出 】

ttp://scienceportal.jp/news/daily/0907/0907031.html

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:20:41 ID:eBVuMD15
新型インフルエンザは白血病治療をできなくする

不活化技術はEU諸国の一部では既に承認されています。アジアでは
シンガポールおよびタイなどで使用が許可されており、米国でもFDA
に申請中です。しかし日本では「安全性に関するデータ集積は不十分」
とされています。

この見解を示したのが日赤です。日赤は総裁に皇族を戴く天下り集団
です。それゆえ厚労省は日赤に頭が上がりません。分野は違いますが
財団法人結核予防会も同じような存在です。両者に共通しているのは
己の利益追求だけが役割で国民の健康に帰するという意識は全く抜け
落ちていることです。

はたして国民の健康を守るために何が必要なのか、そして不必要な
組織であれば切り捨てる覚悟が必要です。官僚、政治家、メディアすべ
てが「木を見て森を見ず」に陥っています。日本の国益とは何か、国民
を守るにはどうしたらよいか原点に戻って考える必要があります。

2009年7月3日
http://www.kimuramoriyo.com/27/blood_supply2.html


>官僚、政治家、メディアすべてが「木を見て森を見ず」に陥っています。


「木を見て森を見る」と何が見えてくるのかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:47:57 ID:eBVuMD15
2009-07-03 06:54:15 テーマ:盛世のつぶやき
人の死は誰がきめるか
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10292262409.html

臓器移植がなかったらほんらい、脳死は死であっても死でもなくても
どちらでもよいという両義的な状態で認められる。

ところが臓器移植のための部品の集積体として有益な物体であると
見る立場からすれば、それは「死」であってほしい、ということでしょ。

「木を見て森を見る」立場からみれば、「臓器移植」医療って、どういう
風に見えてるのかな?

まともな医療行為なのでしょうか?

心臓移植って、本当に確実に確立された医療技術と言えるのでしょうか?
それはもちろん、他の臓器でもいえますけどね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=脳死臓器移植は正しいか


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 17:36:43 ID:OrD1mKio
>>21
あるある白血病、あるある臓器移植医療というやつですか
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/511851/

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:08:29 ID:3l7W0RGW
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Akoibito.iza.ne.jp+白血病
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Akoibito.iza.ne.jp+臓器+移植

【人体リサイクル法案】「臓器移植」って、究極の「銭ゲバ」3Rプロジェクトだよな(笑)。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1067840
【臓器売買/移植医療】はたして「医療」といえるのか?【アングラ・闇稼業?】
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/626303
【臓器移植医療】マヤカシの「人体売買」悪徳商法【生殖(補助)医療】
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/55856/

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=死ぬ死ぬ詐欺
http://find.2ch.net/?STR=%BB%E0%A4%CC%BB%E0%A4%CC%BA%BE%B5%BD

【海外移植】トリオJ・ロマリンダ・死ぬ死ぬ詐欺
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/northa/1160391677/
【さくら】死ぬ死ぬ詐欺【NHK】@大規模OFF*03
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1160307794/


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:06:59 ID:vTCiJqHA
村上龍氏のブログから

 作家の村上龍氏は新型インフルエンザ初め厚労省の医療対策に
ついて鋭い切り口で論評を続けている数少ない正統派作家です。

 私も先日取り上げた舛添厚労大臣の思い切った医系技官改革に
ついての記事がありました。記事を書いたのは東京大学医科学研究
所先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
准教授 上昌広氏です。

 是非お読みください。医療政策がいかに国民不在で行われている
かがわかります。

http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report22_1670.html

2009年7月8日
http://www.kimuramoriyo.com/41/medical_officer_2.html

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:19:54 ID:vTCiJqHA
2009-07-08 22:05:45
大田区医師会高野先生

 少し前になりますが、大田区の医師会で講演会をした際、食育に取り組んで
いらっしゃる東京都大田区高野委員院長、高野先生の記事を紹介します。

日本はトランス脂肪酸の害についてあまりに無責任な対応をしています。
私も以前ブログで取り上げたことがあります。トランス脂肪酸は狂った脂肪酸と
言われ欧米では企業挙げての対策に取り組んでいます。ところが我が国は全く
お構いなしです。食の安全に対して最も力を注いでいると考えられる東都生協で
さえ、「国の方針に従い何も特別な対応はしない」という答えです。アメリカでは
マクドナルドでさえ積極的に取り組んでいるのに。

 トランス脂肪酸は高血圧、糖尿病、肥満といった遺伝的な要因を持った人に
とっては狂気となります。これに対して何もしない国の対策は、「蕎麦アレルギー
の人は少ないのだから特に注意を払う必要ない」と言っているに等しいのです。
蕎麦アレルギーは少数であっても死に至るアレルギー反応を引き起こしますから
それを放置するのと同じことです。少なくとも新型インフルエンザのサーモグラフィー
を買うお金があったらこの10億円をこうした対策に当てたらどうかと思います。
あるいはメタボ対策なるいかがわしい謙信よりもよっぽどまともだと思います。

 しかし、メタボにしてもトランス脂肪酸にしてもきちんとした疫学調査が日本で
行われる土台さえないのですからすべて推測で物を論じなければならないのは
おかしなことです。すべての政策が思いつきで行われるといわれる所以です。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10296047206.html

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=食育
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=内閣府+食育
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=食育+食品科学広報センター

食品科学広報センター(笑)
http://antikimchi.seesaa.net/article/119442881.html

男女共同参画事業と同じく在チョソ利権のようでつねw


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:05:52 ID:0ZzEqANX
キムラストーカー=カワオカストーカー=ヤギストーカー=ニッポニア・ニッポン
=とき=農学板クーロン君


↓これを一人一回どこかのスレに貼ってあげてね!



笹山登生 に媚びを売る反日異常者ニッポニア・ニッポン(とき)のブログ
       
        http://koibito.iza.ne.jp/blog/

☆☆自己レス1万件突破! 訪問するともれなくアクセス解析オマケつき☆☆

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:41:46 ID:vP6xccPU
というクーロン君という脳内妄想と戦っているキチガイストーカーが立てた脳衰スレをよろしくw

[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 23:54:41 ID:ExKcgCHf
脳衰スレなんて言葉を使ってるのは青森の無職ブロガーだけですから

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:35:19 ID:3AJVqzAS
>>28
おまえ誰と戦ってるんだ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:39:57 ID:Rw5Ya+Qh
クーロン君は農水省と厚労省と北大、東大、その他の大学と獣医学会とこれらに関わる役人、研究者と戦っています。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:19:02 ID:SSudIg2a

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+クーロン君+インフルエンザ+ウイルス+河岡+喜田

【人獣共通感染?】鳥インフルエンザウイルスって?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1236460258/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターC
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/
【明日の養鶏】鳥インフルエンザとなかよし
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1170573784/
【究極の寄生体】 ウイルス Virus 【生命体?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1170930654/
【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/
農水省高病原性鳥インフルエンザ対策制度について
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1238148736/
【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】A
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1223993437/
【みんなで】美しい日本の如何様研究【いかさま】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1230215341/
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉー新型インフル感染爆発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1223702628/
農水省を脳衰症というやつは許さん!!
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1206549366/
ダチョウ飼育って
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/960032918/


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:46:33 ID:AwamDm+o
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+木村盛世+民主党
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+木村もりよ+民主党

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=木村盛世+民主党
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=木村もりよ+民主党

【パフォーマンス】木村もりよ検疫官【内部告発】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1243587920/

小沢一郎 小澤一郎
田代眞人 田代真人
木村盛世 木村もりよ

>因みに「天下教」とは日本国内のカルト等宗教法人、暴力団、労働組合、
>マスコミ等に送り込まれてる反日工作員の元締めみたいなもんである。(爆w
>そしてその中枢は「目があるピラミッドがソビエるビル」にある。
http://antikimchi.seesaa.net/article/114032126.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/96/440cdfcf5ec1770833379f4742e81cc4.jpg
http://antikimchi.seesaa.net/article/114436294.html
http://antikimchi.seesaa.net/article/114446294.html
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1226646005/24

鳩山由紀夫「友民党=友愛+民主党」@地球防衛軍
http://antikimchi.seesaa.net/article/122987921.html
http://antikimchi.seesaa.net/article/123113031.html



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 08:16:06 ID:dxeHrAW8
↓これを一人一回どこかのスレに貼ってあげてね!



笹山登生 に媚びを売る反日異常者ニッポニア・ニッポン(とき)のブログ
       
        http://koibito.iza.ne.jp/blog/

☆☆自己レス1万件突破! 訪問するともれなくアクセス解析オマケつき☆☆

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 17:17:00 ID:nf/oK7iU
どこの馬鹿だ?

[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:55:49 ID:Rw5Ya+Qh
馬鹿はクーロン。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 21:45:16 ID:wUoL0me+
同和とチョンコ汚染がひどいな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:36:01 ID:toxpef3G
2009-07-12 15:43:41 テーマ:盛世のつれづれ
医師のキャリアパスを考える医学生の会

昨夜は「医師のキャリアパスを考える医学生の会」

http://students.umin.jp/

の勉強会でお話ししました。今の若者は何も考えてない、とよく言われるし
実際私もそう思うことがしばしばです。

しかしその中でもきちんと将来を考え、自分の意見を言える人たちも
たくさんいるのだと思って率直な感動を覚えました。

手作りで催して下さった懇親会も楽しかったです。仕事から同年代かそれ以上の
方たちと接することが多いのですが、20代の若いパワーを感じることができて
よかったです。

司会の高橋まゆかさんはじめ参加者の皆様、本当にありがとうございました。
勇気をもらったのでまた気持ちを新たに頑張ります。


上の記述はと全く関係ないですが・・・・・・

それにしても左足を腫らして歩けないのはつらいです。
でも今からなんとか都議選の投票に行ってきます。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10298402369.html

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 04:10:12 ID:hOM4d9Op
フランス革命記念日 2009-07-16 01:27:23 

 7月14日はフランスの革命記念日です。1789年7月14日最後の砦だったバスチーユが陥落し
革命軍の勝利が決まりました。フランス国旗の3色(Tricoloure)はフランス人民の勝利の象徴である
自由、平等、博愛を意味しています。

 フランス革命100周年記念として作られたのがエッフェル塔です。フランス革命200年記念祭の1989年、
私はパリにいました。父が亡命させたべトナム事務次官の家族とともにエッフェル塔と凱旋門に登りました。
同年天安門事件が起こりました。ギャラリーラファイエットやプランタンが並ぶ地区で警官たちが物々しい
警備の中中国人のデモが繰り広げられました。

 なぜだか私は歴史的なイベントの際に海外にいます。サダム・フセインが逮捕されの銅像が壊されたとき、
ホワイトハウスの真ん前にある「ホテル・ホワイトハウス」でWHOの会議に出ていました。多くの国際会議と
国際渡航が日本で縮小されている中、私の海外出張を止める人がいなかったのはなぜなのか?と思いますが。

 みなさんご存じないと思いますが7月14日は「検疫の日」です。今までないほど脚光をあびた検疫所ですが
これからエッフェル塔のような“検疫記念の碑”でも作るつもりなのでしょうか。そうであれば張りぼての虎で
あってはなりませんね。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10300757135.html


ハンナ・アーレント - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88
フランス革命の省察 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E7%9C%81%E5%AF%9F
『崇高と美の観念の起原』エドマンド・バーク 松岡正剛の千夜千冊・遊蕩篇
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1250.html


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:33:21 ID:NW7iTy29
2009-07-18 14:52:59 テーマ:盛世のつぶやき
今の政局に思うこと

 総選挙が近づき、政権交代の可能性が取りざたされるこの頃、私も選挙がらみのインタビューを
受けることが多くなりました。感染症対策専門家の立場からはどんな政党を選ぶか、あるいはもっと
広い意味でどんな政治家を望むか、といったところでしょうか。

 私は厚労省の職員なのでほかの省庁についてとやかく言えるほどの情報を持ち合わせていませんが、
感染症対策からみても国全体からみても「常識的な考えをもち、状況に応じて遅れることなく方策を
転換できる人や政党」が今求められているのではないかと思います。

 原点に立ち返ってみれば政治も政策も国のためひいては国民のためにあるべきものです。その原理原則
を考えれば自分たちは何をしたらよいのか、はどんな政治家にとっても明らかなはずです。それを実際に
考えて実行するかどうかが一番の問題といえるでしょう。

 たとえば、高齢化が進む日本で医療費が増加してゆくのは当然のことであり、安心して老いることの
できる社会でなければ女性は安心して子供をもつこともできないでしょう。自分たちだけでなく今は
小さな赤ちゃんもやがては老いて死んでゆくのですから。

 今回の選挙は政党にとっても官僚制度にとっても歴史的に大きな転換を迫られることになるでしょう。
強い与党に慣れ親しんできた官僚組織は頭でっかちになりすぎました。厚労省に関して言えばもはや自然
治癒を期待できないほどの内部崩壊が進んでいます。こうなった以上は大きな外科手術が必要です。

 そして、良くも悪くも今までの日本を支えてきた官僚機構が崩れるとしたらそれに代わる大きな
力が必要です。そうでなければ日本は持ちこたえられないからです。国は政治家のものでも官僚のものでも
なく、国民一人一人のものだという事実を私たち個人が真剣に考える時にきているのではないでしょうか。
もはや「国がなんとかしてくれる」という甘い幻想は捨てなければなりません。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10302257195.html

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:53:07 ID:sQeCu71e
>たとえば、高齢化が進む日本で医療費が増加してゆくのは当然のことであり、
>安心して老いることのできる社会でなければ女性は安心して子供をもつこともできないでしょう。
>自分たちだけでなく今は小さな赤ちゃんもやがては老いて死んでゆくのですから。

>今回の選挙は政党にとっても官僚制度にとっても歴史的に大きな転換を迫られることになるでしょう。
>強い与党に慣れ親しんできた官僚組織は頭でっかちになりすぎました。
>厚労省に関して言えばもはや自然治癒を期待できないほどの内部崩壊が進んでいます。
>こうなった以上は大きな外科手術が必要です。

>そして、良くも悪くも今までの日本を支えてきた官僚機構が崩れるとしたらそれに代わる大きな力が必要です。
>そうでなければ日本は持ちこたえられないからです。
>国は政治家のものでも官僚のものでもなく、
>国民一人一人のものだという事実を
>私たち個人が真剣に考える時にきているのではないでしょうか。
>もはや「国がなんとかしてくれる」という甘い幻想は捨てなければなりません。

----------------------------------------------------------------

>高齢化が進む日本で医療費が増加してゆくのは当然のこと

>それに代わる大きな力が必要

>もはや「国がなんとかしてくれる」という甘い幻想は捨てなければなりません


医療制度のもとにある医療費って「国がなんとかして」くれてたものなんでしょ?

>医療費が増加してゆくのは当然

っていう当然視は何かへんですね。

「国がなんとかしてくれる」という甘い幻想は捨てて、
国にたよらない生き方を「私たち個人が真剣に考える時にきている」
とでも言ってるのかな、と思ったらそうでもないような。

「日本を支えてきた官僚機構が崩れ」て必要な「それに代わる大きな力」ってなんですか?w
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8F%8B%E6%84%9B+%E6%95%99%E5%9B%A3+%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:59:05 ID:G/3aPDtY
クーロン君=カワオカストーカー=ニッポニアニッポン=とき=ササヤマストーカー=キムラストーカー=ヤマビコストーカーのブログをよろしく。

http://koibito.iza.ne.jp/blog/

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 20:18:40 ID:77R9lS3V
>>41
徒然廃人ニッポニア・ニッポン ファンクラブHP(笑)
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1128223/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:01:50 ID:NNDuxjaS
ワクチン接種に関する賠償責任

 新型インフルエンザは確実に増え続け、秋口以降に新たな波が来るといわれています。
インフルエンザには特効薬はありませんが、特効薬がなければ予防策として何か策を
講じたいと思うのは当然のことです。そこに登場するのがワクチンです。政府の行動計画
にも「新型インフルエンザワクチン量産計画」なるものが政府の見解として取りざたされて
います。作るのは良いのですが、はたしてその有効性や副反応についてはほとんど触れ
られていないのが現状です。

 ワクチンには必ず副反応があります。今までのインフルエンザワクチンは重篤な副反応が
少ないと言われていますが、はたして全国民に打った場合はその限りではありません。
特に免疫学的弱者と呼ばれている喘息、糖尿病、がん患者に接種したときは重篤な反応が
でることも考えなければなりません。

 ワクチンとはその有効性が副反応のリスクを上回ったときに導入される手段です。一人の
重篤例が出たとしても国民全体をその病気から守るという利点が上回ったときに全国民に
打つべきものです。そのため、たとえワクチンで死亡例が出たとしてもそれに対する国の
賠償責任は問われないのが通常です。

http://www.hhs.gov/disasters/discussion/planners/prepact/index.html
(米国のインフルエンザワクチンに関する免責事項)

 果たして我が国ではワクチンの副反応について政府が強い意思決定をしているかといえば
そうではありません。ワクチンの量産を始める前にきちんとした法令定義が必要です。

2009年7月25日
http://www.kimuramoriyo.com/moriyotsubuyaki-medicine/immunity_from_tort_liability.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:03:45 ID:NNDuxjaS
2009-07-25 15:36:12 テーマ:盛世のつぶやき
プレゼントありがとうございました!

かわいいキティちゃんいただきました。
ご紹介するのが遅れて申し訳ありません。

今日は東京は暑いです。いよいよ夏本番といった感じですね晴れ

忙しさにかまけてブログ更新滞っています。
頑張って書きますのでよろしくお願いします!

ちょっと宣伝です。
去る23日の毎日新聞夕刊 特集「官僚たちの夏」に出ています。
テレビのほうではありません(念のため)。
ネットにも出ていますのでよろしければお読みください。
寺脇研さん、野口悠紀雄さんと私でそれぞれ違った意見を展開しています。

http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/archive/news/2009/07/20090723dde012010009000c.html

http://ameblo.jp/moriyon/entry-10307060972.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:31:15 ID:/4+YDfEy
特集ワイド:09年版「官僚たちの夏」 選挙後…どうなる?
毎日新聞 2009年7月23日 東京夕刊

 現職官僚にも聞いてみよう。厚生労働省羽田空港検疫官の木村もりよさん(44)。
保健医療施策の立案・実施・評価をする医系技官だ。5月の参議院予算委員会では、
民主党議員の要請で参考人に。新型インフルエンザ対策だった旅客機内の検疫を
「パフォーマンス」と批判した。

 木村さんが考える、官僚の仕事の問題点とは? 「医系技官を例に取れば、
霞が関のビルにいる幹部数人が、現場の状況もよく知らないまま、施策を決めてしまう。
彼らは医師免許があっても臨床経験に乏しいのに、現場の意見を聞こうともしない。
プロフェッショナルとしての意識が欠けています。似たような体質は多かれ少なかれ、
他省庁にもあるのでは」

 どうしてこんなことになったのか。「結局、自民党との付き合いが長くなりすぎたのでしょう。
戦後間もない時期の官僚たちは、自分が日本を守っているとのプロ意識を持ち、政治家と
丁々発止でやり合ったそうですから」

 医師でもある木村さんは、まるで霞が関の“病状”を診断するかのように言った。

 「思い切った外科手術なしには霞が関は立ち直れません。民主党は自民党の二の舞いに
なるかもしれないが、政権交代に伴う大きな変化が必要です。自然治癒? もう無理ですね」
http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/archive/news/2009/07/20090723dde012010009000c2.html

厚労省の木村さんはこうだ。
「幹部たちはポストも天下り先も、引き続き保証されると思っているのではないか。
クビを切られた後で『想定外』とぼやくかもしれません」
http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/archive/news/2009/07/20090723dde012010009000c4.html


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:52:22 ID:Ee9Nu8je
幼児の英語教育

 不況の中子供の英語教育が一大ビジネスとなっているようです。私が知る限り日本人は世界で
上位にランクする語学ハンデキャップを持っています。もともと単一ご民族なので耳が悪いので
しょう。イギリス人とアメリカ人の語学能力も誇れたものではありませんが、英語がナンバーワンの
国際公用語となってしまったので彼らの語学ハンデは特に問題とはなりません。

 英語を母国語としない私が英語を使いながら思ったことは、だれも日本人に流暢な英語を求めて
いはいないということです。英語を母国語としない国民はたくさんいます。聞く能力は高くとも発音に
母国語訛りが強い人たちもたくさんいます。では国際社会が英語を母国語としない人に何を求める
かといえば、きちんとした意見と主張です。

 言葉は文化です。それゆえ話す人の強要や人柄が強く現れます。母国語でなければそれがより
顕著に現れます。日本人が英語を学ぶことは利点がたくさんありますが、逆に個々の個性を強く
表すことを忘れてはならないと思います。

 古くから言われていることですが美しい母国語を話せない人間は品位ある第一外国語を話せる
はずはないのです。英語教育は日本語教育であることを教える側も受ける側も忘れてはならないと
思います。

2009年7月26日
http://www.kimuramoriyo.com/moriyonotubuyaki-education/english_education.html

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:53:54 ID:Ee9Nu8je
2009-07-27 00:06:17 テーマ:盛世のつぶやき
母の衣類を捨てる時

 この頃毎晩のように母の夢をみます。時には話すのですが朝になると記憶は断片的です。
きっと獏が食べてしまったのでしょう。

 月日の経つのは早いものです。もうすぐ母が逝ってから一年が経とうとしています。しかし
いまだに自分の心は母の死を受け入れられずにいます。先日も自分の記事が出た時母の
写真に自慢げに話しかけました。しばらくして何の受け答えもないことに当然のことながら
気がつくのです。

 神様は耐えられない苦しみを与えないといいます。その時々にやってくる悲しみは自分に
与えられた試練なのだと思います。しかしながら愛する人の死と折り合いをつけることの
むずかしさを毎日かみしめています。片づけものをしていると母が来ていたパジャマ類が
出てきました。夏用にしまっておいたものです。

「悲しいものは捨ててしまいましょう」かつて父が亡くなった時に母がよく言っていた言葉です。
今日は私も悲しい思い出を少し捨てることにしました。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10308095977.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:10:01 ID:J7s0612f
2009-07-29 17:37:56 テーマ:盛世のつぶやき
アマゾンでの厚労省の書き込みはどこへ?!
 
久しぶりにamazonで自分の本を検索しました。
思った以上に順位が高く読んでいらっしゃる方が多いのだと感謝しています。
ありがとうございます。ついでに宣伝(この頃宣伝多くてすみません (*v.v))です。
今週発売の週刊東洋経済「著者に聞く」に出ていますのでよろしければお読みくださいませ。
http://www.toyokeizai.co.jp

それでamazonなのですが、以前は「あいつは仕事をさぼっている」とか
「この人が書いていることはすべて嘘です」などといった本の書評とはあまり関係ない書き込みが、
厚労省の内部の人によって行われました。
そのためたくさんの星1つ(最低評価)が「厚生労働省崩壊」に対して与えられたのです。
あたかも一般人を装った内部の人間の書き込みは私の世間の評価を下げるためであったのでしょう。

私自身は気にしないようにしましたが、あまり快いものではありません。
内部告発者に対する制裁がこのような子供じみた形で行われたことに関して私は様々な場面で発言しました。
するとどうでしょうか。星一つの意地悪コメントは昨日見たら全くなくなっていました。
書き込んだご本人が削除したのでしょう。
こんなことすると誰が書いたのかを認めることになりますよね。

仮にも国民の健康と医療をつかさどる厚生労働省官僚たちです。
自分たちの品位を損なうような行動はやめて欲しいものです。
誰でも間違いはあるし異なった意見があるのは当然のことです。
そうであれば小学生のようないじめをするのではなく、正々堂々と意見を言ってくるのが
社会的に責任を持った大人としてのやり方ではないでしょうか。 
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10309821234.html

49 :全厚生闘士:2009/08/01(土) 01:09:06 ID:ICorisFH
集団責任という名の無責任

 今日メディアの関心はすっかり新型インフルエンザから総選挙へと移りました。
政権交代の可能性も盛んに叫ばれる今年の夏は、永田町にとっていつも以上に
暑い夏になるのではないでしょうか。

 永田町だけでなく霞が関にも大きな変化が起こるかもしれません。官僚制度は
今まで日本を支えてきた組織です。しかしあまりに自分たちの保身ばかりを考え
る集団になってしまったように思います。

 国家公務員である官僚は自分たちの名前を出して仕事をしないのです。それゆ
え個人の責任が問われることもありません。公務員が民事訴訟の対象になること
もないので、たとえ大きな失敗をしても退職まで追い込まれることはまずありませ
ん。こうした仕組みが官僚組織の無責任さを生んでいるのです。

 病院で働く現場の医師は自分の名前を出して仕事をします。たとえ治療がうまく
ゆかない場合であっても難しい手術であっても自分自身対患者で仕事をします。
この医師たちを「管理」する立場の厚生官僚が逃げの姿勢で仕事をするのは全く
おかしなことです。特に医師の資格を持つ医系技官であればなおさらです。

 こうした陰に隠れた無責任な体制を今回の選挙が少しでも変えてくれることを願
ってやみません。逃げ腰の国家の姿勢が国民を幸せにしたためしはありません。

2009年7月30日
http://www.kimuramoriyo.com/41/bureaucracy.html

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:59:50 ID:v5DexfGd
2009-08-01 22:56:57 テーマ:盛世のつぶやき
意志なき政策は必ずや失敗する

 昨日夜、新聞記者中心の勉強会がありました。まだまだ痛い足を引きずり
ながらでしたので名刺交換もでんと座ったままでご出席の方には無作法
申し上げました。

 話の話題は新型インフルエンザ対策から日本の感染症対策へ、しだいに
は疫学とは何たるかにまで広がってゆきました。多くの出席者はメディア関係
でしたが企業の方や政治家、アカデミズムの様々な専門家の方もご参加いた
だいて話題提供者の立場を利用し貴重な機会を得ることができました。

 メディアは飽きっぽい、それは真実だと思います。いつのまにやら新型イン
フルエンザは忘れさられいまや総選挙一色です。しかし飽きっぽいからといっ
てあてにならないというのは間違っていると思います。確かに雑誌などは読者
の目を引くために過激なタイトルやヌードを出すことも多々あります。しかし
そこで実際に私の記事を書いてくださる方は本当にまじめで知識欲旺盛な
インテリです。

 マスコミは低レベルだと嘆く前に、もっとメディアに対して真剣に話をすることが
大切なのではないか、とメディア対応初心者の私が感じたことです。どんな場面
にあっても個人と個人で話をする以上は信頼関係が大切です。すくなくとも医療
という分野で日本を支えてゆくためにはたくさんの仲間が必要です。一人の力は
弱くても仲間が集まればなんとかなります。今の私のするべきことは正しいことを
言い続けることだと改めて認識した勉強会でした。

 「意志あるところに道はできる。意志なきところに道はできるはずがない。」後半
はアメリカ人の恩師の作った言葉です。92で倒れるまで教鞭をとり続けました。
学生に教える時間がなくなるという理由で大学院長のポストを最後まで拒んだ人
です。今私は彼の言葉を現実のものとしてかみしめています。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10312129854.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 02:49:27 ID:RQWJzES+
このときに必要なのは医療機関の整備ですが、今でも政府は現場の医療機関に予算を
付けるとはいっていません。はたしてこれでパニックがおこらないのでしょうか。インフル
エンザには特効薬がありません。予防策にしても100%となる決定的なものはありません。
その時に最も重要なのはパニックを防ぐことです。それがインフルエンザ大流行における
危機管理の基本です。今回のインフルエンザ騒動から厚労省は何を学んだのでしょうか。
選挙とともに国民の目が向けれらなければならない項目の1つではないでしょうか。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10314145625.html

普通のインフルエンザなんだろ?

>必要なのは医療機関の整備

ガチな社会主義者なんだね しかもいんちき新型をわかってて言ってんだろ?
チョンコの作法そのものだな 舌が複数枚ついてそうだな 尻尾もついてるのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 23:42:57 ID:mf3DzByu
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1249483005/

二ヶ月も前のdat落ちしたスレを削除依頼しなくても…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:52:37 ID:q0ixa7dU
木村盛世がマル激出演!

マル激トーク・オン・ディマンド 第435回(2009年08月08日)
今の霞ヶ関では日本をパンデミックから守れない
http://www.videonews.com/on-demand/431440/001197.php

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:24:14 ID:R+0/GZFd
パンデミックから日本を守る(笑)

「ウイルスの脅威から地球を守る」(笑)
パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html


2009-08-09 10:23:20 テーマ:盛世のつぶやき
豪雨の中のスタジオ通い
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10317156362.html

「トーク・オン・ディマンド」という日本唯一のスタジオトーク形式のインターネットニュース番組なのですが、
司会はジャーナリスト神保哲生氏と社会学者の宮台真司氏です。

トーク内容は、
・新型インフルエンザ騒動に見る厚生労働省の対応
・日本の感染症対策
・官僚機構が抱える問題点

なのですが2時間以上も話してしまいました。
こうした長いトーク番組なので通常のTV番組などよりも制限なく自分の主張ができるという大きな魅力があります。

官僚と政治についても話したのですが、長く続いた自民党政権とのなれ合いになりお互いの利益しか考えない集団になり果てました。
医療でいえば本来は厚労省のライバルである日本医師会ももやは厚労省のいうがまま。
ライバルのない組織は弱って行きます。
政権交代でバラ色の未来が来るとは思えませんが、
厚労省の腐った部分を取り除く大きな外科手術のきっかけになることを期待します。


厚労省の腐った部分(笑)

よくもぬけぬけと・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 22:46:20 ID:rYQWMQse
キムラストーカーさん、頑張ってますね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 02:41:03 ID:1TvswVeu
誰を選ぶか

 官僚に砂漠を与えると5日間で砂がなくなる、といったのは確か
ミルトン・フリードマンではなかったでしょうか。フリードマンのみ
ならず官僚組織の焼け太りは様々な場面で批判されています。

 実際、厚生労働省に居ると自己保身にのみ偏りすぎ、大局を
見極められなくなった官僚たちにはがっかりさせられることばか
りです。特に高級官僚と呼ばれる幹部をこれから教育しなおす
というのは無理もあり、費用対効果的にも好ましくありませんか
ら政権交代という大きな流れでパージされる必要はあるでしょう。

 しかし、官僚制度だけを叩いて日本が変わってゆくかというと、
そうではないでしょう。官僚制度を論じると同時に国会議員も
自分たちの体質を改めるべきだと思います。大きな問題は多す
ぎる国会議員の数にあります。優秀な議員3人で何かを決める
こととそうでない人たち300人で決める方向性は変わりがないに
も関わらず、300人の場合の時間の浪費は特筆すべき問題です。

 たとえ自分たちのポストがなくなるとしても「国会議員の数を
少なくとも3分の2にする」と議員自らが決断する必要があります。
そして国民はそうしたことを断行しようとしている政治家に票を
投じることが必要なのではないでしょうか。

2009年8月10日
http://www.kimuramoriyo.com/41/election.html

57 :現実と虚構を混同しちゃいけませんよ:2009/08/13(木) 03:46:35 ID:9m01ZeQN
2009-08-12 01:15:08 テーマ:盛世のつぶやき
火垂るの墓
 
終戦記念日が近づいてくると読みたくなる本は、野坂昭如の「火垂るの墓」です。
読むたびに胸が締め付けられ、もう読みたくないと思うほどつらい本ですが作家
野坂の一面をあらわす代表作だと思います。野坂氏が直木賞(だったと思いま
すが・・・・・・)にノミネートされたとき、審査委員のすべてが眉をひそめたそうです。

それもそのはず、エロ本ばかり書いていたからです。その時委員の一人が言い
ました。「火垂るの墓を読んでください」 「火垂るの墓」を読んだ選考委員の全員
が涙したそうです。そして野中氏の受賞が決まりました。

戦争を知らない世代は、知っているひとから聞くしかありません。みなさん一度
「火垂るの墓」を読まれてはいかがでしょうか。世界的に考えればここ20年間
新たに勃発する戦争の数は変わっていません。戦争フリーの世界がいかに特別
で恵まれた存在にあるのかを知ることは重要なことだと思います。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10319024264.html

58 :「季節性インフルエンザと混ざって大惨事になる」(笑):2009/08/16(日) 22:19:45 ID:qWDmpN57
いつまで検疫を続けるつもりか?!

新型インフルエンザの勢いはメディアの興味と反比例する状況になっています。
このままで行くと秋から冬にかけて季節性インフルエンザと混ざって大惨事になる
ことも予想されます。この状況下で厚労省の医系技官は相変わらず検疫に重きを
置いた対策に躍起になっているようです。

「検疫は新型インフルエンザ発生を少なくする」という仮説を立てるのであれば
その前に考えなければならないことがあります。米国公衆衛生局長諮問委員会が
作った指標です。

1.関連の一致性(consistency)
違う国、違う時代でも同じ事が起こるか。すなわち検疫はほかの国や時代でも
インフルエンザ対策に効果あるか?
→ノー
2・関連の強固性(strength)
効果が定量的か。検疫やればやるほど新型インフルの患者は減ったか?
→増えた
3特異性(specificity)
検疫やった国は新型インフルエンザが少なく、やらない国は多いか?
→日本はトップ10に入っている。
4.関連の時間性(temporality)
原因→結果の順になっているか。検疫やったから新型インフルエンザが減ったか?
→少なくとも減ってはいない。検疫強化中にどんどん増えていった。
5.関連の整合性(coherence)
既知の知識体系と矛盾しないか?
→する。ペストでも水際封じ込めは無理だった。SARSでも検疫は効果なかった。

こうなってくると科学的に検疫の有効性を論じること自体無意味ということになります。
なぜやるか、と言えば政治的理由かほかの何かがあるのでしょう。

今の日本に無駄な税金を使う余裕があるのでしょうか。そうであれば国内体制に
お金を使うべきです。
以前病院で臨床医をしていた時小児科医の先生から言われました。
「当直で子供が熱を出していたらとにかく入院させてください」
それだけ子供の病気は急変しやすいものです。今や厚労省の政策で小児科医が
どんどん減っているのです。その現実を少しはまじめに考えるべきではないでしょうか。

2009年8月15日
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu24.html

59 ::名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 10:37:32 ID:LDgnAYyw
>>このうち、@のうちの代表的な変異は、H274Y変異であり、Aのうち
の代表的な変異は、E627K変異である。
現在の状況をみてみると、@Aの二つの種類の変異のうち、懸念されて
いるのは、@の変異であり、Aの変異については、特に、冬のインフル
エンザ・シーズンを迎えている南半球を見てみると、懸念されたAの変
異は、A/Shanghai/71T/2009 をのぞいては、起こっていないようだ。>>

「新型インフルエンザ・ウイルスの、どの変異が、今後、懸念されているのか?」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=1099

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 18:31:25 ID:Qb1uGRPr
>>59
インフルエンザ研究そのものが、いわば創作仮説まみれ。
一般に流布されているインフルエンザ研究報道の流布の目的は、
もっと別のところにあるようだ。

雑感478-2009.6.10「ナノハイプ(ナノ狂騒)」CommentsAdd Star
http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20090613/p2


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:28:42 ID:Qb1uGRPr
TVタックル

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:36:01 ID:Qb1uGRPr
「省益というのは何を意味するのかわからない」 ポカーン・・・


なんだかんだ言ってても、やっぱり本の宣伝ですね、わかります。(講談社でしたっけ?)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:44:29 ID:c9+cnn/p
TVタックル

田中角栄の悪玉論展開→田中真紀子→民主党への打撃 ミエミエ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 02:28:09 ID:6NAHgxdc
2009-08-18 19:33:19 テーマ:盛世のつぶやき
プレゼントありがとうございました。

思いがけないプレゼントありがとうございました。昨日のTVタックルご覧
いただいた方からたくさんのメールを頂戴しました。私の勇気の源です。
本当にありがとうございました。

明日は週刊新潮と、ダイヤモンドオンラインにコメントが掲載されます。
医療行政という立場から少しでも日本が良い方向に変わっていって
ほしいと願っています。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10323534296.html

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 22:48:32 ID:5+TaT7NU
木村神

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 03:03:04 ID:1IudOYQM
舛添厚生労働大臣へ

「死亡が増えていくと早くワクチン打ちたいという方が増えるでしょうけれど、
副作用リスクも含めて考えないといけません、新型ワクチンの副作用の
頻度わかりません、予防接種法の法的枠組みありません、例えばアメリカ
は法律に免責事項がある、日本は、感染症法や予防接種法をUp to dateな
ものにしていかないといけない、ただ国会開かれないので法体系ない状態
でどうするか国民の議論が重要、ワクチン優先順位についても議論必要、
20,27日オープンで議論するから記者の皆さんもぜひ参加してください」

 今日の舛添厚労大臣の記者会見です。舛添さんの新型第1号疑いの際の
真夜中の記者会見は最悪でした。しかし今日の会見は素晴らしいと思いました。
ワクチンの免責規定について今まで言及した厚労省大臣はいませんでした。

 舛添大臣にはもう一つ言及しなければならない重要なことがあります。
医療機関の体制強化は必要ですが、現場主導にすることです。厚労省は
現場に予算を付けてやるだけで素人である医系技官は医療現場を混乱
させるだけです。

 医療現場に対してはお金をつける代わりに論文を出してもらったらどうで
しょうか。諸外国と比べて医療機関からの論文は極端に少ないのが我が国の
現状です。医療機関からの論文がなければ、だれがインフルエンザのハイ
リスク集団なのかもわかりません。

 選挙の前に舛添大臣にはこのことを明言していただきたいものです。

2009年8月20日
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_24.html

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:30:26 ID:D80xQ1i4
2009-08-22 22:40:06 テーマ:新型インフルエンザ
症例報告もできない現状とは?

 今日は(株)サラヤ主催の講演会に行ってきました。医療関係者を対象とした
新型インフルエンザ対策が議題でした。通常はあまりお話しすることもすくない、
現場の医師や看護師の講演を聞くことができ大変貴重な経験でした。

 「先生、もっと論文を医療機関から出してくださいよ。でないと、どこでどれだけ
患者が出ているのか、だれが新型インフルエンザのハイリスクなのか本当の
ところはわかりません。国のサーベイランスなんて機能してませんから」

と切り出すと、

「それが難しいです。だってもし自分の病院スタッフが新型インフルエンザにかか
ったとしたら、院長が記者会見であやまらなければならない。症例報告だって、
学会には報道陣がいますからむやみと出せないんです」

これには本当に驚きました。なぜ新しい病気に対して一番情報をもっている医師が
データを今日表できないのでしょうか。こんな状況だから日本の感染症対策は
先進国とは称されないわけです。


このような状況を作った元凶は厚労省の医系技官の間違った新型インフルエンザ
対策であることは間違いないですが、メディアのみなさんも何が大切で何が必要
なのか、一寸考えてみてください。

一番大切な現場医療機関をつぶしては新型インフルエンザの診療も対策もあり
得ないのですから。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10326416244.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 03:02:00 ID:h0tTFzld
2009-08-27 17:21:09 テーマ:新型インフルエンザ
濃厚接触者にマスク?
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10329758956.html

昨日は神戸生協の主催する講演会に行ってきました。取引先の企業の
方たち100名くらいの参加だったでしょうか。20年ぶりに訪れる神戸は
相変わらず美しい街でした。震災の痛手は永久に癒えることはないと
思いますが、街並みを見る限り大地震があったことなど感じさせない
ほどです。

取引先など御客相手のご職業ですからマスクの話で盛り上がりました。
マスクは効果的か?という質問が良くされますが、セキをしている人が
マスクをつけるのは効果があります。それはまだ病気になっていない
人にウイルスをまき散らすのを防ぐからです。


69 :盲目的インフルワクチン信者は素人の証拠でつ:2009/08/28(金) 20:16:48 ID:CSdnmoF9
国民無視の上田健康局長

新型インフルエンザのワクチンをめぐっての世論が動いています。
霞が関の中からも意見が発せられるようになり好ましいことだと思います。
http://lohasmedical.jp/news/2009/08/27112611.php

しかしながらインフルエンザ対策の責任者である医系技官の幹部は全く
世論を無視した方向に動いています。

ワクチンの不足は現状体制では不足は当初から明らかであり、流行の
広がりとともに社会的需要が多くなるのは当然のことです。特別な予防法も
特効薬もないインフルエンザは様々な方法を組み合わせて、なるべく広がりを
抑えることが対策の基本です。その中では効果はどの程度かわからない
ワクチンも重要な対策ツールとなります。

国民が関心の高い病気ですからワクチンを用意するのであれば、全国民分
用意するのが基本です。それを最初から放棄する対策であればワクチンを
論じるほうがおかしいのです。

さまざまな問題を抱えたワクチン政策の中、専門家からもワクチン量の確保が
議論され、これをうけて厚生労働大臣はワクチンの最終輸入数を6万人分に
増やそうとしています。ところが何を思ったのか、上田博三健康局長は
「専門委員がワクチン輸入に反対している」と嘘をつき続けて、
ワクチンを輸入させないようにしているそうです。

現状では、できるだけワクチンを確保しようというのが当然の国民保護と
考えますが、上田局長は国民の命ではない他のものが大切なようです。

2009年8月28日
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/ueda.html

70 :女狐の尻尾?:2009/08/28(金) 20:18:10 ID:CSdnmoF9
インフルエンザワクチンと免疫
http://www.geocities.jp/ebm_ebn/news/2000/n9907_4.htm

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=インフルエンザワクチン+歴史
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=インフルエンザ・ワクチンは打たないで!

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
母里 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4575299995
インフルエンザ・ワクチンは効きません!
関係者には常識です

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 20:28:40 ID:t2tQ0wxO
>>70
【常識はウソだらけ?!】『インフルエンザ・ワクチンは打たないで!』
つれづれすくらっぷ
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/442551

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 21:23:59 ID:pl6ZgtS9
>>71
ノースイ(脳衰)くんのホームページ(笑)
http://nousui.iza.ne.jp/


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 23:50:49 ID:9CsWQcX1
[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/

[いんぽりんご] 生物コピペ学 [カワオカストーカー]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1250049499/

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:25:00 ID:2R0YH+Wc
>>69
コピペ基地外で有名なクーロン君ですね。
はじめまして。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:08:03 ID:VsCy8/vF
皆さんはかぜにかかった人の追跡調査をするでしょうか。しないですよね。
インフルエンザも同じことです。

濃厚接触者という概念は国やマスコミが生み出したものです。この背景には、
「国に一人も入れてはならない」というパフォーマンスから来た、新型インフル
エンザに対する間違った概念によるものです。

インフルエンザは必ず広がります。そして今やまん延期となっているのですから
濃厚接触者を決め、マスクやタミフルの予防投与などい意味のないことです。
そもそもタミフルの予防投与などだれが考え付いたのでしょうか?
新しい病気である新型インフルエンザ感染に対する予防投与の有効性など、
きちんと議論がされているとは思えませんから。

これだけ間違った概念を生み出し、国民を扇動する厚生労働省幹部の責任追及
はされてしかるべきだと思うのですが、皆黙ったままなのかよくわかりません。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10331970161.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:23:15 ID:phGSoaIX
不思議の島国ニッポン

米国アリゾナ州在住の自然療法医からのメールです。
ご本人の了承を得てご紹介します。それにしても日本は
検疫と言いなぜこうも極端な方向へ進んでゆくのでしょうか。
一つにはエビデンスない政策だから、二つ目は人口十万対
○○という数に弱い。しかし私は第三の要因があるように思えます・・・・・・
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10333077546.html

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 01:47:08 ID:RIvCbeLZ
国民の首をかけて仕事をする医系技官
2009年9月2日
http://www.kimuramoriyo.com/41/post_3.html

>村重直子厚生労働省大臣政策室政策官は、本日発売のサンデー毎日で
「厚労省は感染対策計画を放棄していた」と厚生労働省の政策を批判しました。


「厚労省は感染対策計画を放棄していた」


どうせ最初から作り話だということをわかりながらやってきたからだよ。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 01:51:55 ID:RIvCbeLZ
2009-09-02 22:15:10 テーマ:盛世のつぶやき
悩ましいワクチン接種
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10333865713.html

インフルエンザワクチンもさることながら効果があるといわれているワクチンであれば
その効果を確かめる研究があってしかるべきなのに全くやっていないに等しい状態です。
BCGという効果のあまりはっきりしないワクチンを後生大事に続けているよりはよっぽど
Hibワクチンなどの導入を考えたほうが良いと思います。

今回のインフルエンザがワクチン対策についての突破口になることを望むばかりです。



あくまでも個人的のたしなみ。ワクチン信者になる必要はない。






79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 13:41:35 ID:IHKsOh0+
akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/

【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/

医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 15:36:26 ID:VJNNZo3D
厚生労働省未承認の医療レーザー機器を大量に個人輸入した個人開設の医院の
東京院院長・綿引一(品川近視クリニック)は他の医師が個人開設した地方のクリニックに
そのレーザー医療機器を貸与。
薬事法違反が確定。
しかし厚生労働省医薬食品局はその事実を知りながら、もみ消しに奔走。
内部告発者からの情報を握りつぶそうとしている。

仕事が楽そうな厚生労働省。


81 :人為的にまかれたもの?:2009/09/08(火) 19:25:07 ID:alSPHW26
2009-09-08 17:34:29 テーマ:新型インフルエンザ
紛らわしい報道

 先日、新型インフルエンザにかかっていた40代の看護師が死亡しました。
その時の報道は「この看護士はタミフルを服用してないことがわかった」と
しています。部屋には服用していないタミフルが残されていて「タミフルは
インフルエンザに効果があるのになぜ飲まなかったのか」という趣旨の一文も
ありました。

 これを見てどう思いますか?タミフルを飲まないとインフルエンザで死んで
しまう!と心配になったかたも多いのではないでしょうか。

 この看護師がどのようなことが原因で死亡したかも明らかにされていない
以上、新型インフルエンザが国設の原因かなどということはわかりません。
他の病気があったのかもしれないし、突然死ということも十分考えられます。

 新型インフルエンザに対して慎重になることは必要ですが、あまり神経質に
なることはよくありません。人為的にまかれたものである以上、何年か後には
H1北米型とかH1メキシコ型といった名前で呼ばれる通常のインフルエンザと
なるのですから。

 このことを踏まえた上でメディアも報道をするべきだともいます。パピエダル
メニイと呼ばれるお香も新型インフルエンザに効くとのことで販売されている
ようですが、メントールなどのハーブと同じ効果なのでしょうか。

 インフルエンザには特効薬も100%の予防薬もありません。民間療法もタミ
フルもその例外ではないことを理解した上で使いましょう。そうでないと、闇で
法外な値段でニセタミフルをつかまされる羽目になりかねません。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10338135052.html

82 :人為的にウイルスが流出して広がったとしか考えられない:2009/09/09(水) 01:56:57 ID:LwP2+o2X
2009-09-08 19:24:48 テーマ:新型インフルエンザ
訂正(紛らわしい報道)

 先ほど書いたブログで、H1N1が人為的にまかれたもので ある などと書いてしまいました

 正しくは、「人為的にまかれたもので ない」です。

 もし、これを読まれて心臓が止まりそうになった方、本当に申し訳ありません。これこそ
「紛らわしい報道」になってしまいますね
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10338285585.html


http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/5
『インフルエンザウイルスは、新しい型が登場すると、それまで勢力を保っていたウイルスが
その座を奪われて消える特性をもっている。1918年に登場したH1N1亜型のスペイン風邪は、
大流行を起こしたあと世界中の人に免疫ができたため、1年後にはそれほど重い症状を引き
起こさないウイルスになった。しかしそののち40年ものあいだ、世界各地で流行をくりかえして
いた。

 そのH1N1ウイルスが地上から消えてしまったのが1958年で、この年に出現したH2N2、
通称アジア風邪ウイルスによって、取ってかわられたのである。そしてH2N2ウイルスは、
11年後に誕生したH3N2のホンコン風邪ウイルスによって消えてしまった。

 詳しいメカニズムはまだ分かっていないが、古い型と新しい型のウイルスが争うと、必ず新鮮
なウイルスが従来のウイルスを徹底的に駆逐するのである。ウイルスのこの動きを見ていると、
まるで人間社会のポスト争いを見るようで興味深い。

 ところで過去に一度だけ、このポスト争いのメカニズムが狂ったことがある。1977年に、H1N1
ウイルスが再び現れたのだ。このウイルスを調べたところ、1918年に登場したスペイン風邪の
末裔として1950年代に流行していたウイルスと、遺伝子的にまったく同じものだった。つまり27年
もたってから再び現れたのである。しかし、ウイルス研究者の常識からすれば、こんなことは
あり得ない。インフルエンザウイルスは動物で感染していくうちにその形を変えていくので、昔
流行したものがそのまま同じ遺伝子で再登場することなど絶対に起こらないはずである。

 私たち研究者のあいだでは、この現象についての意見は一致している。人為的なミス≠セ。
可能性として考えられることは二つある。

 まず、「このウイルスを使ってワクチンの実験をしていた国から流出した」という説。もう一つは、
「どこかの国の研究者のフリーザーからもれた」というもの。いずれにしても、人為的にウイルス
が流出して広がったとしか考えられないのである。』

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 19:32:28 ID:/IxZIPSp
上田局長と田代眞人氏 その甘い関係

 厚生労働大臣がワクチン輸入を宣言する中、上田健康局長率いる医系技官は
水面下で阻害運動を続けています。
 
 輸入元となる海外ワクチンメーカーの一つとしてノバルティス社がありますが、
ワクチン輸入の仮契約書が既に存在ていたことを隠していたそうです。それだけ
でなく仮契約の期限が切れていながら更新手続きをとらずに放ってあったそうです。

 7月に仮契約をむすび8月末日で切れた契約。ノバルティス社から更新手続きの
連絡が入ったのにもかかわらず無視していたというのが内訳です。

 ワクチンが足りないにも関わらず海外メーカーからのワクチン輸入に強硬に反対
するのは、国際メーカーが参入することによって、国内4社との競争が起こることを
懸念しているからです。すなわち4社との結びつきによる自分たちの既得権益がなく
なるのを恐れているからでしょう。

 医系技官もさることながら感染症研究所もあきれたものです。当初ワクチンの輸入
に賛成していた感染症研究所の田代眞人氏は、「国内のワクチンは安全だ」を強調し
輸入を阻もうとしています。さらに族議員を通じて厚労省に働きかけて、自分をWHO
に送ってくれるように頼んだり、定年延長を要求しているというのですからあいた口が
ふさがりません。

 ワクチンは100パーセント有効ではありませんが、既存のツールを使ってなるべく
広がりを抑えることが求められる新型インフルエンザ対策には重要なものです。たと
えあまったとしても国民に対する安全パイの1つとしては掛け捨て保険として持って
おくべきものでしょう。

 国内でも生産できない、副反応調査もままならない、けれど輸入反対ではワクチンは
十分量確保できるはずはありません。輸入元がOKを出しても厚労省が認可しなければ
ワクチンは国内で使うことはできません。

 上田局長と田代氏たちはなぜここまで嘘をついてワクチン確保に反対するのでしょうか。
自分たちは一番最初に手に入るのだから、1000人分位あれば十分とでも考えているので
しょうか。

2009年9月11日
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_27.html

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 00:51:46 ID:CDk460aA
2009-09-12 00:00:00 テーマ:新型インフルエンザ
医系技官も感染研も自己保身のみ!
 
 9.11から8年が過ぎました。その間に飛行機を使ったテロではなく病原体を使ったテロ、
バイオテロの脅威についてWHOから警告が出されるようになっています。はたして
我が国はどうなのか?というと完全なる平和ボケです。目先の新型インフルエンザに
対していかに責任逃れをするか、ということばかりを論じているお寒い状況です。

 そのなかでももっともホットな話題はワクチンです。9月11日、厚生労働大臣はワクチン
の相当数を輸入によって確保するという宣言をしました。しかし、医療の実務者である医
系技官は心穏やかではないようです。それというのも大きな嘘がばれたからです。 

 新型インフルエンザ対策責任者の医系技官幹部たちは、新型インフルエンザワクチン
の輸入について製薬会社と結んでいた仮契約の期限が切れたにも関わらず、更新手続
きしないで放置した事実が明らかになりました。

 大臣には事実をひた隠していたのが上田局長はじめとする医系技官たちです。実際、
大臣は真実を把握していました。もともと利権権益がからんでいるような国内の中小メー
カーとしか取引をしてこなかったので、契約がなければワクチンを売ってくれない海外メー
カーとのやり取りに慣れていなかったせいでしょうか。

 今のままではワクチンの十分量確保などは夢の夢です。現状の国内4社だけではワク
チンまかなえず、しかし輸入は反対しているのでは、困るのは国民です。

 医系技官だけでなく、ご意見番ともいえる感染症研究所は何をしているのでしょうか。
厚労省に立てつくと、自分たちの身分保障が危うくなると考えているのでしょうか。それで
あれば「国立感染症研究所」などという看板は下ろしたほうが良いですね。彼らたちの頭
に「バイオテロ」の“バ”の字もないし、国民のために専門家としての正しい意見を言うこと
など考えもよらないのでしょうから。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10340395223.html


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 14:58:38 ID:wmQZZIcd
      ミ⌒⌒彡 しまった、バレタ
      (    彡 
      (ミヽノ ミ            
       ヽ‖/      ∧    ∧   
     γ:::::.:.:.ヽ     / `ー一′丶
      |〃゚Д゚ |   /   : : :: :: :::::ヽ おまえ、増田寛次郎だろ? 過矯正で薬事法違反の
.   ▼   >、/⌒ヽ.  |    : : :: :: :::::::::l 品川近視繰クリニックの顧問だってな! 
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/   
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:54:38 ID:i8Dc8/kN
果たしてワクチンは輸入されるのか?
2009年9月12日
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_28.html

>『田代氏には、日本のインフルエンザワクチン研究の中枢にいる人物として、製造や供給、
接種体制など広い視野からの発言が求められている。様々な議論は必要だとは思うが、
輸入ワクチンは掛け捨て保険であり、輸入しても使わないことも想定しておくべきと言ってきた
田代氏がなぜここにきて輸入反対(不要)論を唱えているのか、理解に苦しむ』

>私も本当に理解に苦しみますが、田代氏にとって有益な何かがあるのかもしれません。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 10:50:41 ID:y5FbdgiG
2009-09-13 00:00:00 テーマ:新型インフルエンザ
インフルエンザウイルスセンター長 田代眞人氏の疑惑

 「国内で生産が難しい分のワクチンを輸入することで確保する」これが専門委員会の
意見でした。厚生労働大臣はこれを受けてワクチンを輸入しようとしています。

 ところが、当初輸入に賛成だった専門委員の田代氏は輸入ワクチンが危険だからという
根拠もない説を振り回し、輸入に反対しています。田代氏はH5N1インフルエンザをあおっ
た岡田晴恵氏のかつての上司です。共著も出しています。

 田代氏は厚労省に大きく入れ込んでおり、今回のインフルエンザウイルスセンター長の
ポストも自民の議員を懐柔して達成した成果です。いずれにしても今のままではワクチンは
輸入されず、接種順位をめぐって論議を醸し出しそうです。

 民主党に変わり今度は民主党議員を使って、国内メーカー至上主義を展開しています。
近い将来国内のワクチンメーカーに天下りでも狙っているのでしょうか。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10341312737.html

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 03:08:45 ID:Ab4I1vAd
2009-09-15 00:00:00 テーマ:新型インフルエンザ
田代 眞人氏の動向

 「海外メーカーのワクチンは危ない!がんを引き起こす可能性がある!」と
民主党議員に息巻いた田代氏も自分がどのように報道されつつあるかを察知
したようです。

 インフルエンザセンター長の社会的発言力は大きいものがあります。ましてや
WHOの専門家会議の委員にもなっているのです。

 田代氏においては自分がどのようなポジションにあり、何をなすべきなのかよく
考えて行動することを希望します。彼の動向いかんでワクチンが1000万人分で
おわるのかそれとも5000万人分確保できるのか、という大きな問題になるのです。

 厚労省の内部と同じように舛添大臣がいなくなったら、今まで以上に自分たち
で医療政策を牛耳れるなどと考えているとしたら恐ろしいことです。しばらくは
田代氏の動きから目をはなすことができません。
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10342713679.html

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 13:58:34 ID:Uk72Frr2
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10343404232.html
2009-09-16 00:00:00 テーマ:新型インフルエンザ
田代報道

感染研田代部長のインタビューが、ロハスメディカルウェブにアップされました。今
後、週刊誌なども取り上げられます。

これを見る限り自分の立場がどこにあるのか全く分かっていないようです。

http://lohasmedical.jp/news/2009/09/15175606.php?page=5

 さらに、聞かれてもいないのに、以下のように答えているそうです。

 「また、私自身について補足しますと、族議員に頼んでWHOに送ってくれ
るように頼んだことはありません。WHO協力センター長には2001年に指名さ
れており、その後、現在まで続いています。感染研は、WHOによって、様々
な基準に基づいた厳しい評価を受け、その結果WHO協力センターに指定され
ており、その責任者がWHO協力センター長として指名されているものです。
外部からの介入や政治的な影響は一切あり得ません。
 私は今年3月で定年予定でしたので、定年後には海外の某大学へ移ることがほ
ぼ決定していました。しかし、昨年夏に、インフルエンザウイルス研究セン
ターを設立することになったので、「定年を延ばしてもらえないか」との問い
合わせが厚労省からあり、先方との話を断って、12月のセンター長の募集に公
募しました。選考委員会等の正規の審議を経て選考されたと聞いています。従
って、族議員に定年延長を要求したとの中傷は、全く事実無根です。」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 17:35:27 ID:3lJNr7NJ
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_30.html
どこまで続くインフルエンザワクチンの利権争い

 田代眞人氏がインフルエンザワクチンの輸入に関していちゃもんともとれる
理由をつけて阻止しようとしていることは以前にも書いたとおりです。

 今回は厚労省のパブリックコメント(一般人からの意見)を通じて、

 「細胞培養は鶏卵による培養よりも、生産効率は高いとされるが、インフル
エンザワクチンではこれまで世界で広く使用されるには至っていない。また、
一部の海外のワクチンについては、製造に使用される細胞に、がん原性は
認められないものの、腫瘍原性があるとされており、使用等にあたっては、
特に慎重を期すべきとの懸念も専門家から示されている」

と主張しているようです。発がん性の問題については、もっとも広汎に行われ
ているBCGワクチンに対して「悪性リンパ腫が高率に発生する」という疫学
研究がでているのにもかかわらずお構いなしなのですからおかしい話です。

 BCGの効果については“疑わしい”との結論をもとに、アメリカはじめとする
主要先進国では実施していません。

 より危険性の強く効果の薄いBCGワクチンを推奨し、危険性があるとはいえ
ないインフルエンザワクチンの輸入を国を挙げて阻止するとは、官僚と田代氏
の既得権益以外に原因が思いつきません。

 新しい政権が、口先だけの自称専門家の意見に惑わされないことを切に
願います。医療政策は国民の命に直結するものです。他の政策とは一線を
画することをゆめゆめ忘れてはならないと思います。

2009年9月22日

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:37:15 ID:iN7Zmjzh
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10348431839.html
2009-09-22 22:35:01 テーマ:盛世のつぶやき
国を守るのは自分たち
 
先日らいご紹介している田代眞人氏がまたもや不穏な動きをしています。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:28:03 ID:5IwNmdqX
 |以上でテンプレは終わりどすな。長くて見てられへんかった方のためにさらっとおさらいしましょか。
 └――v―――─┬――――――――――――――――――――――――――――――――
             │>>15辺りまでが登場人物紹介よ。でも載っていないキャラもたくさんいるわね。
             └┬―v―――――――――――――――――――――――――――――――――
              │基本的にAAを使っての進行となります。保管庫は>>17にありますよ。
              └―┬――――v―――――――――――――――――――――――――――――――
                 │ガンダムからじゃないキャラクターでも、名無しさんAAでも大歓迎だヨ!
                 └――――――――――――y――――┬―――――――――――――――――
                       ,、, _ _ ,、,     (⌒_           .│このスレは基本的にsage進行よぉ。
            ,</^i>."⌒ヽ^>、  (シ´ W ヾ)   '´..::::::... ヽ  ,r==ミヽ ν―――――┐メ欄はしっかりチェックすることねぇ。
            ./ .ム(((゙")))ゝ' 〈ミ(从,从) .i:::::/ハ)ヽハ .〈(((ノリi卯    '´,'´ ゙ミヽ. └――┬――――――――――――
     , '´, ̄ ヽ  / / ノG ゚ ー゚ノ! (   |`|!|゚ -゚ノ|  l::q =д=.リl .从゚ー゚ 〈l| ./{/j((゙リ从リ!}    <450kbくらいから次スレなのです。
     ! l (ハノハ)!(.( (((<~、'†')つ `) ,ツト|亦ト|ア、 |::m9 x'iつ| とi卯(i'ヽ!|ゝ i゙(ゝ゚ ヮ゚ノ)ノ .    |ルナレーダーにかかったらみんなで
    ノl!| -ヮノl| ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄(dSd) ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄`ノリ,ィi yir..,.'  ̄ ヽ  |協力して立てるのですよ。あう。
   (_(l }!つ0/ 旦     〃⌒'⌒ヽ.                 ,.'´  ̄ ヽ  \卯 从/メ从 i  ├───────────
    (_く/_|/        . i   __m_i      ヽl   ,、 l/     ryュミソノハ)))   \リ゚ヮ ゚ ノリ < 埋めの際、トリになりそうなら
       l:二二二二二二ノ  ノ|゚ヮノ二二二〃")' ~´ヘヘ)"ヽ二〃ヘ(l.TヮTノ)'二二二l|__∀__|ヽ |次スレのURLを張って下さい
      , '⌒'⌒ヽ      (_ _ノ[つ旦     !( ソノ八)ヽ) ソ  ′ ミ‖‖‖j     \__人.) |お願いします。
〃    iミ|iiiMiii 》〜〜、._ノ(,,,) く_ノLゝ〜〜〜、,,ノヾl.゚ ヮ゚ノ!〜〜〜ーミ‖‖‖j〜〜〜〜'~  旦 .└―――――――――――
 .(ヽィヘリ(|| ゚ ヮ゚ノ||                 /|. U U         ||~<ガンカケハホドホドニ ララルー、ララルー……
. ⊂〈_jk{つ{⌒l^0     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /|  | ネタの度を過ぎた悪口はやめて欲しいの。ちょっと頭を冷やしてから書き込んで欲しいな。
         / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 過去ログとかも読んでみると雰囲気がよく分かるかもしれませんね。
     /|    | こちらからどうぞ。 ttp://fllaykunan.run.buttobi.net/kakolog/index.html
/ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|大まかな説明はこんなところかしら。テンプレは長いけれど……できるならしっかり読んでいって頂戴ね?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 18:30:30 ID:5IwNmdqX
あげ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:52:25 ID:XD6UOq50
  ∩∩ 違法ビジネス過矯正!薬事法違反の品川近視クリニック  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、鬼窪 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i  鳥肌 /
    |マスカン| |綿引一 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 16:48:58 ID:BHXB/4Ck
厚労省は、日本独自の、破天荒ともいえる制度(重篤な副反応が出て製薬会社に
訴訟を起こすときは、製薬会社の費用を税金で肩代わりする)を打ち出しているために、
海外ワクチンメーカとの最終契約は締結されていません。

加えて、一晩にして国内ワクチン倍増計画が打ち出されました。国内ワクチンメーカは
相変わらず中小4社だけです。

日本のインフルエンザワクチンは、副反応に考慮しすぎたせいで水のようなワクチンと
いわれています。水には当然効果はありません。

ということは、日本製のワクチンでは重篤な副反応は起こらないから、欧米のような
ワクチンの免責規定は必要ないという意味なのでしょうか。

残りの足りない分は、5倍希釈をして5000万人分確保するという事を考えているのかも
しれません。その際は、中国産たけのこを国産と偽装するのとは反対に、国産ワクチンを
効果のある海外製ワクチンだと偽造するのかもしれませんね。
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_31.html

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 01:30:44 ID:bpFwu9mE
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10353958208.html
「厚生労働省崩壊」に続く2作目、やっと書き終わりました。
一度書きあげた原稿を「書き直し」、やっと脱稿しましたうるうる

一作目より、執筆がとぎれとぎれになって思った以上に時間
かかってしまったけれど、もう返してこないでね、編集者様

明日10月1日は、「ワクチンの副反応が出たらみんな製薬会社を
訴えましょう、国がそのおかねは全部払いますよ」などというわけ
のわからない日本製“免責規定”が入った、新型インフルエンザ
対策が発表されるはずです。それを見てまた怒りがこみ上げて
くる前にとりあえず終わって良かったです!

発売は12月予定です。皆さま読んでくださいね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 15:13:47 ID:17fbBW54
厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、
医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、
国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、
厚生労働省として、この民間療法保険外のAKA療法の偽装を行いました。
ttp://fmw.zouri.に
jp付けてください

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 19:22:44 ID:52NObnib
シンパくんも労組?

大手メディアが報じない>ワクチン後進国のお粗末さ・・・
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/1255136/


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 18:05:18 ID:b9mGVqmb
「活動的な馬鹿よりおそろしいものはない」
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10358771978.html

鏡見て言えw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:45:11 ID:i5L+pral
名前 kimura moriyo
現在地 東京
Web http://www.kimura...
自己紹介
医師/厚生労働医系技官。医療は人が生きてゆく上でなくてはならないものです。
教育は次世代に未来をつなぐ必要不可欠な要素です。
このどちらか片方が欠けても、国は国としての機能を果たしません。
「医療」と「教育」の重要性を文章で伝えるのは私の天命だと思います。
http://twitter.com/kimuramoriyo


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 15:00:44 ID:4t3nYAXG
いい人だよね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:21:25 ID:suM92Y/e
オウムのとき成り上がった、ジャーナリスト2匹・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 21:05:55 ID:aZ78jDdH
http://twitter.com/kimuramoriyo/status/4964528325
新型インフルエンザに便乗して有名になろうとするso-called専門家たちがたくさんいるらしい。
“風が吹けばおけ屋がもうかる”の戦法か。
正しいことは時間が経ってから認められるのかもしれない。
しかし、そうも悠長なことを言っていられる事態ではないのであるが。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 04:07:47 ID:EOyxiIEZ

>日本の新型インフルエンザの被害がこの程度で収まっているのは、医療現場が身をていして戦っているからだ。
http://twitter.com/kimuramoriyo/status/4965688940

なんだ、単なるトンデモオバチャンだったのか

ホモ勝をもちあげたりとかw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:06:59 ID:Kgfdfqxe
http://www.nikaidou.com/2009/10/post_3672.php

2街道。在日疑惑。。。。。。。。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 20:14:25 ID:hYZyKsk7
千葉県千葉市 榎会 千城台クリニックでは、仙腸関節が引っかかていると医学的にデタラメなことを言って患者を不安にさせ、
僅かな時間、医学外保険診療外のAKA(関節運動学的アプローチ)だけやってリハビリ料を不正請求して荒稼ぎしていました。

厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、
医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、
国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、
厚生労働省として、この民間療法保険外のAKA療法の偽装を行いました。

akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/

【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/

医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:40:32 ID:lB2Hs5w8
タックルかこよかた

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:44:07 ID:O7ZzKsSZ
交通事故で毎年8000人が死んでるのに対して騒ぎもせず対策改善も
せず、インフルエンザにはなぜここまで大騒ぎなんだ?
マスコミっておかしくないか?スポンサーのトヨタが怖いか?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 22:02:44 ID:bRKKUMO/
なにげに
かわいいよ盛世かわいいよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 23:08:17 ID:WgAy/vFB
タックルで顔ひきつってたな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 02:04:39 ID:1Qx1S3+7
FILE090:「新型インフルエンザの真実」
2009年11月3日放送
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20091103.html

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 09:52:25 ID:9ncHfL8K
このひとテレビで「長妻キライッ!」って言ってのけたなw

人格的には?

俺はこういうひとには自分の体を診てもらいたくないな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:53:42 ID:VPufbISB
木村さんの水着姿画像キボン〜

シコシコしたいなり

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 05:34:22 ID:UQmN9QYP
一人で居丈高に語るのは饒舌でも、討論は苦手っぽいな
周りがアホだから理解してもらえないって思ってそう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 17:48:14 ID:vPR2wpNz
論述の構成がいまいち下手 っていうか頭さほどよくないように見えてしまった
結論を述べるのはいいが、論拠が曖昧なところは、いわば教条主義的にもみえる

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:21:34 ID:PLhZiS7l
独りよがり、何か勘違いしている。
そんなに悪口を言うのなら、自分が政治家になるなり責任ある立場になって言ってくれ。
朝生見て、腐った評論家にしか見えなかった。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:54:40 ID:jyzqVhAP
ジョンズ・ホプキンス大 出から見えてくるものは?
今ひとつ政治的立場が判らんね
舛添の評価は避けてたし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 06:13:57 ID:PaASLHMK
この人発言するときに
一瞬ニヤッと笑うよね
で、絶対に相手の目を見ずに常に伏せ目がち
どこを見ているのかわからない
物凄く不気味

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 09:47:29 ID:N2AO6nXz
 ここまで勘違いできるのはある面凄いわ…

この方と岸がテレビに出てると吐き気がする。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:46:30 ID:2HaPdVSy
録画した朝生を見た。

>>112
その発言は無かったが、氏への「もぅ目を覚まして…」は名言!

 なんとなくトゥポルの母をイメージした(スタートレックの話)

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:44:12 ID:GMSZ4kfF
一木っ端役人にすぎない輩が、曲がりなりにも自分が所属する組織のトップに向かって、
どんだけ対等な口のききかたをするのかと、常識を疑ったよ。
そういう職員が多いのかな? 厚生労働省とか国の公務員ってのは。

122 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/30(月) 02:36:13 ID:7e9v5IFH
>>121
大阪府職員への悪口はそこまでにしてくれないか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:04:33 ID:KkOz8u+B
このおばちゃん頭悪いわ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:38:11 ID:WfWEJFHo
>>122 あったねー

知事に批判メール職員処分…厳重注意「上司への物言い非常識」
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/20091008-OYO8T00772.htm

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 02:31:41 ID:vq8vW5J2
互いの主張する内容が妥当かどうかという点で大きな違いがあるがな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 17:49:32 ID:twe/Y1GC
>>123
少なくともニート中卒のオマエよりはいいな。
医師だし。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:49:50 ID:ftpXcpML
本人以外で、擁護するレスかくヤシって、どういう素性?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:08:51 ID:+MY3Lwwp
新型インフルエンザってこの人が名付けたの?
流行語大賞の授賞式に出たらしいけど。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:25:21 ID:QJtT9OGV
「新型インフルエンザ」騒動で成り上がる香具師はどこかでみた風景だな
オウム真理教騒動で成り上がった電波芸者と瓜二つ・・・

しょせんは「新型インフルエンザ」(パンデミック)なんて、
人獣共通感染症獣医ウイルス研究者たちのつくり話


【新型インフル】3人のトップ科学者【研究最前線】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1246443195/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターC
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/
感染現象のマトリックス
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1251562619/
新型インフルエンザウイルスって何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1257535776/


キムおばさんも、ワクチン業界の回しものだろ


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 22:29:19 ID:+MY3Lwwp
>>129
あれ?クーロン君?
こんなところに何しに来たの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:45:52 ID:vlgb/E+y
>>128
上田局長が貰うべきだった新語・流行語大賞
http://ameblo.jp/moriyon/entry-10402791970.html

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:34:56 ID:g+/CAeKs

文部科学省スレッド PART19
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1259862560/2




133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 23:16:46 ID:P0VrqSs+
厚労省の無駄遣いを、一つ披露。
皆さんは、労働保険事務組合と言う
厚労省の認可団体を御存知でしょうか。

サラリーマンの皆さんは、雇用保険(失業保険)料、源泉徴収されます。
給与明細見てみな。
一方、事業主の皆さんは、労災保険料+雇用保険料+雇用保険2事業
(天下り団体、雇用能力開発機構の給与などに消えます。)+アスベストの拠出金
が徴収されます。

上記認可団体は、一定の要件を満たせば、保険料の約2.5%が
キックバックされます。(従業員が多い会社は対象外。)
もちろんその上部団体は、天下りだらけ。

労働保険特別会計は厚労省の天下りの金城湯池。
ちなみに、役人は、こんな保険料負担は一切してません。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:33:21 ID:HWSHcgMx
上田局長って医師免許持ってるのかい?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:46:24 ID:RFjEpftx
全国民分の新型インフルエンザワクチンを確保せよと宣っていた木村さんもどこかからお金をもらっていたのかな。

http://www.thenewamerican.com/index.php/world-mainmenu-26/europe-mainmenu-35/2697-eu-to-investigate-who-false-pandemic-scandal

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 20:04:42 ID:WKErauJl

【踊らされすぎワロタw】 新型インフルのパンデミック 実は大嘘の可能性 製薬会社がWHOと癒着w
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263358716/

【フランス】WHO、製薬会社と癒着?新型インフルエンザで欧州会議が調査[10/01/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1263358295/



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:56:26 ID:XuDd0lL9
木村さんはWHOとグルの悪い人なのか、WHOに踊らされたおばかちゃんなのか、どっち?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 21:34:50 ID:gxsrFVXG
キムコネクション

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 21:49:27 ID:x44Y8T51
余ってもいいから全国民分のワクチンを確保せよ。
「厚労省がやることは、何が何でも国産4社を守るべく1回接種にこだわるのではなく
(このような基準は学会に任せればよい)、できるだけ国民全員にいきわたるように
ワクチンを確保すべきことです。たとえ使わなかったとしても国民は全員分あるという
ことで安心するからです。」
ttp://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_34.html

ワクチン接種は原則2回。
「1回では不安が強いという国民感情を鑑みれば原則2回うちとすべきであろう。」
ttp://ameblo.jp/moriyon/entry-10377447970.html

ワクチンは海外メーカー(Novartis、Baxter*)のものを輸入せよ。
「確かに細胞培養ワクチンは有効な方法ですが、ノバルティスやバクスターなどの
海外ワクチンメーカーは既に実用化している技術です。ですから、技術提携とか輸入
などをすればよいのであって高額な税金をつぎ込む必要はまったくないと思います。」
ttp://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu_33.html

*Novartis、Baxterは今回の"Swine Flu Gate"で問題とされている企業。
ttp://alethonews.wordpress.com/2009/12/31/european-parliament-to-investigate-who-and-“pandemic”-scandal/
ttp://theflucase.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2171%3Aswine-flu-gate-is-virologist-albert-osterhaus-the-ringleader&catid=1%3Alatest-news&Itemid=64&lang=en

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 17:14:15 ID:r0m07qiW
木村盛世の「厚労省と新型ワクチン」を読んでみるとわかるけど、
彼女はいわゆるアメポチで日本の医療費を乗っ取ろうとするエージェント、
外資系ワクチン産業のエージェントまたは単なるバカかどちらかだね。

医療や医薬品に対する整合性なく、外資系ワクチン産業に有利なように話を捻じ曲げてる。

それでいて、自分に都合の悪いことに対しては、官僚の利権と言い切っていて
厚生労働省のHPに公開されている、彼女の主張の反論の根拠になる資料すら読んでいない。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 23:56:09 ID:fpi0gosz
木村さんの言うように1億人×2回分のワクチンを確保していたらワクチンの在庫がえらいことになっただろうな。
で、どんな効果が期待できたかというと「安心」。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 05:44:47 ID:Sp189SYH
そもそも、木村盛世は、新型インフルエンザは季節性とほとんど変わらない弱毒性だと言っているよね?
だとしたら、ワクチンは季節性とほとんど同じ量でいいことになる。

「厚労省と新型インフルエンザ」では季節性のワクチン接種率が30%程度と書いてあるから、
それと同程度あればいいことになるよね。
1億2000万人*30%*2回打ち=7200万接種分、1回打ちなら3600万接種分
去年まではほとんど季節性は1回打ちなんだから、国産で十分に間に合った量でしょ?

「季節性を接種してこなかった人は、新型も毒性は同程度だから、接種する必要はないですよ」
と言えば、パニックは起こらない。
厚労省がパニックを引き起こしたと言うが、ワクチンパニックを引き起こしたのは誰?

効果が期待できるのは「安心」というなら、「移らないためのマスク」の効果を否定しているのはなぜ?
両方とも「安心」と言う程度では同じじゃないの?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 19:06:34 ID:JR85S2Ft
晒しておきますかね。
あれだけのことを言ったんだから、木村盛世も覚悟は出来ているでしょうからね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:05:12 ID:SMozYhBt
>>142
>去年まではほとんど季節性は1回打ちなんだから
2回打つのは、幼い子供とかで未経験(生まれて まったくインフルエンザに感染してない)。
従来のは、だいたい成人になるまでに 一度くらいは、感染してるから だいたい1回が多い。
今回のは、専門家の意見が よくわからん。
国立感染症センターとかや各種保健所などの本当の専門家の意見でなくって
村重直子,木村などの自称「臨床経験のある医者」で専門がなんだかわからんような
もしくは 専門家とは言えないようなレベルの発言を マスコミ(TV朝日系列など)が クロ−ズアップしてて…


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:30:15 ID:kchS2V+Q
今までアメブロをご訪問頂いた皆さまへ
ttp://ameblo.jp/moriyon/entry-10452450093.html

今までお読みくださった皆様へ

私、木村盛世はこのたびamebloを終了することとしました。
母が亡くなってから初めて立ち上げたブログでした。これまで皆さまから勇気と励ましを頂きましたが、これからは以下のサイトで皆さまともっと身近にお付き合いしたいと思います。
理由としては、物理的にアップデイトをする余裕が無くなってきたことです。

もうアメブロを書けないとと思うととても寂しいのですが、

・本サイト http://kimuramoriyo.com
・twitter http://twitter.com/kimuramoriyo
・メディカルジオポリティクスブログ http://kimuramoriyo.blogspot.com/
で情報を発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
今までお読みいただき本当にありがとうございました。

木村盛世

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:21:16 ID:BKIgMcys
村重も酷すぎるな。

あの回収本で、米国での医師の経験後、国立がんセンター勤務中に
「ガン登録」の意義がわからないと言ったら、誰もそれに答えなかった。

と書いてあるが、米国で医師を勤務してたなら、registryがどれほど診療ガイドラインや
医療政策立案に使われているか知っているべきで、それを知らないとはあきれてモノが言えない。
registry=疾患登録なわけで、それをガンセンター勤務時にわからないといい、
なおかつ現時点でもわからないと、平気で書いているからね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:29:19 ID:BKIgMcys
それから、出たがりの木村もりもりのことだから、ここを読んでるかもしれないので
書いておく。さすがに「厚労省と新型インフルエンザ」の利権妄想は酷いので
講談社のY編集者にメールを送っておいたから、自分の不勉強を恥じてくれ。

もりもりがまともなら、あの指摘は恥ずかしくて第2刷は出せないだろう?
あの本も村重本も「厚生労働省崩壊」も、薬に関しては滅茶苦茶だよ。
医師の配置とかは、知らないけどね。

医系技官に対して「ペーパードライバー」と言うなら
薬(ワクチンを含む)の有効性と安全性に関しては、「ライセンスホルダー」として
完全に不合格だから、十分に勉強して専門家から認められるまで発言は慎むべきだろう?

あまりにも、矛盾の多い行動だからね。
自分が何らかの政治的意図で変更しているのではないと思うなら、反省することだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:56:00 ID:BKIgMcys
見てるかもしれない、もりもりに言っておくが、薬でおかしいのはY編集者に指摘した
部分はごく一部だからな。

それから、米国の大学院は、日本と違って大学院入学時に修士課程と博士課程の選択じゃないか?
ジョンホプキンスの当該大学院だけは、日本流に博士前期と後期が連続してるのか?
もりもりが筑波大医学部に在学中に出来た、大学院医科学専攻は日本で初めて米国流に
修士課程と博士課程を大学院入学時に選択させて話題になったはずだぞ?

それから、「厚労省と新型インフルエンザ」で大学時代さほど優秀じゃなかった医師が
医系技官になるとコンプレックスで、臨床医に偉そうに命令をすると書いているよな?
日本の医師の世界は、もりもりが入学する頃までは、出身大学が将来を決めてたよな?
だから、医師や医療関係者の師弟は「新設大学だけは嫌だ」と言ってたはずだ。
新設医大では、ろくな就職先もなければ学位を取ることも出来ないからな。 
それこそ米国に留学して、箔をつけたり、厚生労働省にでも入るしか日の目をみないんだろう?
だから、もりもりのおじさんである省の局長経験者は「大学に入ったとき厚生省に入るのか?」
と聞いたと思うんだが・・・
まれに京大、テキサス大と転身した柳沢先生のようなヒトもいたし、大学に残って
助教授になった先生も居たけどな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:57:07 ID:BKIgMcys
筑波大自体は旧高等師範を源流とするが、医学部は「新設」で、もりもりが学生時代は
お隣の国立霞ヶ浦病院と比べてはるかに医療レベルが劣ると言われたよな?
もりもりは、親が旧帝出身の医師だよな? それでもりもりは新設医大だよな?

新設医大の筑波大での医師と、旧帝レベルとも言われる慶応の中でも、当時関連病院
トップクラスとして、トップクラスの医師が派遣されてくる霞ヶ浦病院では、
比較にならなかったはずだぞ?

批判している医系技官の中にも慶応卒業がいるよな?
コンプレックスがあるのはどちらだ?

加えて聞くが、まさか一浪じゃないよな? もりもりの一浪の年は丙午だったので
年間出生数が180万人台から130万人台まで、落ちて大学の難易度が著しく低下した年だぞ!

ある程度医療事情とか医学部事情を知るものからすると、もりもりの記述は???な
モノばかりで、自分を大きく大きく見せようとしてるよな?

さすがにこの内容は講談社のY編集者には書かなかった。
2chなんで書いておくが、もりもりの記載に疑問は尽きない。
ただ、薬関係の利権話だけは、明らかな誤りがあるから、注意をしておく。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:32:55 ID:BKIgMcys
講談社Y編集者に8ページじゃなくて、10ページ近いワード文書を出典つきで送ったが、
もりもりも自分のHPで厚生労働省の審議内容を批判するなら、厚生労働省の資料が
見れるところをキチンと紹介すべきだろう?

してるか? 最低下記のURLを示して、検索方法を記載すべきだろう?
厚生労働省の公式資料を紹介しないで、時分だけ勝手に批判的内容を自信のHPに書くのが公正か?
http://www.mhlw.go.jp/shingi/other.html#isei

本当に日本の医療をよくしたいのか?
それとも新設医大で日本の医療界では大して出世できないので、米国の手先として動いて
いる売国奴なのか見てて判らないんだな。

もりもりのオヤジさんが参加していたWHOから長年「世界で最も対費用効果の高い医療」
と賞賛された日本の医療を、はるか昔に製造業が朽ち果て、今回金融も朽ち果てた
米国が収益源にしようとしているのは知ってるよな?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:35:12 ID:BKIgMcys
体制を壊す場合には、disinformation agentとして、もりもりのように、その組織に
もぐりこませて、組織内から何も判らない一般人向けに批判したり、資料を公開して
体制崩壊をするのは、スパイの常套手段だよな?

もしそんなことをするなら、日本の医学をリードしたらしい、親爺さんが、草葉の陰から
泣いているぞ。

米国を敵とも思いたくないが、郵政の竹中にしても、おかしいのが多いよな?
米国人は米国人の、日本人は日本人の利害があるわけで、これを見てたら自分のしていることを
もう一度よく考えてごらん。

はたから見てると矛盾だらけの行動だよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:49:04 ID:BKIgMcys
>>147
× 自分が何らかの政治的意図で変更しているのではないと思うなら、
○ 自分が何らかの政治的意図で偏向しているのではないと思うなら、

>>150
× 時分だけ勝手に批判的内容を自信のHPに書くのが公正か?
○ 自分だけ勝手に批判的内容を自信のHPに書くのが公正か?

2chだから、まとまりを先に考えず、思うまま書いたので許してね。みなさん。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 16:11:44 ID:8/vfO8j6
この人って、もうちょっと頑張るかと思ったけど
化けの皮がはがれるのがはやかったねえ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 18:22:08 ID:NUBWFk/K
>>145はご本人かもしれませんので、広報のためにageておきます

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:46:32 ID:NUBWFk/K
と言うかですね、自分の位置付けがわからないほど、頭が足りない。
お父さんやおじさんは優秀だったようだけどね・・・

お父さんも開業してから、当時高価な抗生物質を使いすぎて、その点について「地方の役人」の
査察が入ったときに「原著の内科学書(ハリソンの内科学でしょうね?)を全部読んで、
この抗生物質を使ってるが文句あるか」の旨の反論している。旧帝卒で将来教授を
約束されてたとは言え、学問はわかっても医療制度は理解できているとは思えない、
非常に恥ずかしい発言だよね。

儲け一本槍の開業医が多かった時代に、学問的には正しい治療をしていたので見逃されたけど、
本来は、公的医療保険支出からだから、国内で承認されている適応症に限定して使うべきで
ハリソンの内科学で使用が推奨さえているのは米国の医療事情での話。

それが、まぜこぜになっては、日本全体で皆保険にして、統一した保険料支払いをし、
統一した医療の現物支給(一部患者負担)をしている制度下の保険医としては失格。
その失格例を、自慢気に自分の本の巻末に上げている、医系技官と言う厚生労働省の
行政官が木村もりもりなわけで、完全に厚生労働省のキャリア官僚としては失格でしょ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 12:23:57 ID:EHT7i3ae
晒します

157 ::2010/02/14(日) 16:28:39 ID:xsCBJIw8
いま、イギリスから買った豚インフルエンザのワクチンが需要がなくて宙に浮いている
1 国内ではインフルエンザが下火になって(パンデミックが終わった)
2 イギリス製のワクチンが無駄になろうとしている 1千億円 したらしい、
3 これがゴミになろうとしている、他国に無償でやれば、多くの人が助かる
4 何もしなければ、半年後くらいにはゴミとして捨てられる(再利用はできない)
5 次のインフルエンザは別のウイルスで発祥する、
6 早く、今パンデミックになっている国にやれば有効利用にナル。
7 この処理を遅らせれば、地球規模でのパンデミックは収まり、ワクチンはゴミになる
8 1千億円 はゴミとなり消えていく、これで良いのか???  ・  ・  ・。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 17:13:29 ID:EHT7i3ae
このスレが終わるまで、じっくりと、これだけの国費の無駄遣いを後押しした
木村盛世、村重直子と講談社の論理的破綻を晒してあげましょう。

テロ朝もね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 17:16:29 ID:k2N5ZaOy
「論理的破綻」。
まさにその通りだから困る。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 06:29:04 ID:5hcQ5Z5D
もりもりは医系技官が利権や天下りに熱心でおいしい思いしてるという。
村重は「告発!」本で、医系技官だけは特権的にたいした試験がなく入省でき、
また入省したら「止めないで」と言われと記載している。

それだけ、医系技官が美味しくて、事実上無試験なら、医師が殺到するんじゃないの?
医師や医療関係者の師弟が「新設医大だけは嫌だ」と言い、医学部の序列と都市部か否か
によってあれだけ入試の難易度に差がつくのは、就職や学位取得でいい思いをしたいから。

この点も、どうももりもりや村重の言ってることと、実際の整合性が取れてなく感じる点だね。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 09:57:07 ID:muWqEl+9
医者のほうが、もっとおいしいからだろ。
大金積んでも僻地には医者こないし、官僚の給料じゃ魅力ないべ。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:36:27 ID:OYHAEaRM
>>146
村重は、大量の感染症に伴うワクチン投与問題について
日本と海外(欧米)の対応を比較論文みたいなので書きたかったから 
厚生労働省に来て ただ現場を荒らして 去っていったって感じ。
あれは、公的な機関に属して 論文だけ書いてるような医師の部類だと思う。
新種の急激な大範囲の感染症は、まず末端の医療機関,保険所が現状を把握してから 
その情報を元に厚生労働省が広報などで対策すると思うんだが…。 
インフルエンザは、早期治療しないと悪化が激しいから 患者にどうしろっての?
そこ(エビデンスを把握して)を広報などで患者や医療機関に教えるのが、厚生労働省の役人なんだが…。
それを 村重は、「現場がパニックになるから 軽傷の患者は 来るな」みたいな感じで
職場放棄してる。やたらとパニックを煽っといて矛盾してるんだよな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 14:06:53 ID:fyfBb2Mx
この人は、何をしたいの?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 18:33:30 ID:PexWTVVB
騒いで、注目を浴びたいとしか思えない。
注目を浴びて、自身の発言で物事が動いたあとの、結果責任を考えていない。
考えていたら、これだけ矛盾のある行動は取れない。

肝炎訴訟の福田衣理子が、民主党から立候補することは、大分非難を浴びた。
同様に、医療の財源を確保しようとした、後期高齢者医療制度に反対した民主党の
参考人として国会に出ること自体、医療に人手が足りないと言う主張と相容れない。

とにかく物事を広く見ることが出来ない、情けない人間。

ま、民主党自体がいかれてるけどね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 08:40:10 ID:MQihoc2z
ワクチンの1千億円 はとてつもない金額である、昨年の事業仕分けで削減したのは
6900億だった、ワクチンを買わなければ 1千億円 サクッと削減できた
そのワクチンも使わないのでゴミになろうとしている、これで良いのか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 08:43:16 ID:MQihoc2z
良いわきゃ〜〜ない、早く需要のある国に只でやってしまえ
遅れればゴミになる。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 14:09:22 ID:QwPGDfqH
>>166
ゴミを出さないように早く打ちましょう、っていう論理・・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:59:08 ID:MQihoc2z
死亡率0.1%でも、5000万人に摂取できれば、5万人の命が救える。
命は地球より重いといって、赤軍派を釈放した国なんだ、5万人は
地球5万個分重いよ ーーー> あれは自民党か
今は命は行政の顔色よりも軽い −−−−> これ民主党かな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:10:03 ID:tbsIdi2l
季節性と同程度の死亡率だったはずの、新型だろう?
5万人の命を救うのもいいが、木村盛世が非難しているメタボ対策の意味を考えたら?

メタボの結果として多発する脳血管障害は要介護度5の最大の原因。
加えて以下のような、大問題もある。
これが全くわからず、新型インフルエンザの対応をはやすのは、厚生労働省医系技官としては
あまりに視野が狭すぎる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:11:52 ID:tbsIdi2l
899 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 18:30:36 ID:wna6zFUr0
>>897
資料の読み方が悪ければ、お詫びします。
>1920〜1950年がおおよそ200万人以上の出生数がありました。
とありますが、人口は出生率だけでは決まらないですよね?

実は新医薬品産業ビジョンの資料の次のページには、平均寿命の実績値があります。
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/dl/h0830-1c_0005.pdf
これを勘案すると、単に出生率では推計できない高齢者人口が出てくるのか?と思ってました。

昭和61年(1986年)から平成16年(2004年)までの、18年間・・・20年足らずで、
平均寿命は、男性約4歳、女性約5歳延びてます。
昭和45年から61年までの16年間の延びに比べれば、延びは穏やかになっていますが、
それでも、すごいことですよね?

もちろん、各年齢層における、医療需要が現在と同様か、と言う問題は発生します。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:12:53 ID:tbsIdi2l
901 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 18:31:28 ID:wna6zFUr0
× 人口は出生率だけでは決まらないですよね?
○ 人口は出生数だけでは決まらないですよね?

902 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 18:42:48 ID:PYPAsAQ80
>>899
ヒント 乳児死亡率の減少

これが一番寄与しているでしょうが。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:13:49 ID:tbsIdi2l
904 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 19:25:26 ID:wna6zFUr0
>>902
はぁ・・・
確かに、平均寿命の計算では、一人の乳幼児の死亡を減らすと寄与度が大きいですけどね・・・

じゃ、平均余命まで話を広げればいいですか?
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life03/sanko-2.html

1986年から2004年ではなく、前年の2003年の資料ですから、17年間の伸びです。
厚生労働省のHPで「平均余命 年次推移」と入れると最初に出てくる資料です。
0歳平均余命(70年→86年→03年) 男性69.31→75.23→78.36、女性74.66→80.93→85.33
65歳平均余命(70年→86年→03年) 男性12.50→15.86→18.02、女性15.34→19.29→23.04

65歳と言う高齢者の入り口に差し掛かった人は、03年では70年の50%長い余命があるんですよ?
乳幼児死亡率の減少は、平均寿命に大きく影響しますが、高齢者の余命の大きさが
高齢者人口に影響を与えているとは考えられませんか?


905 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 19:28:58 ID:PYPAsAQ80
>>904
じゃこれ以上平均年齢が伸びまくるとでも言うのかね?
徹底的延命治療推奨となるな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:17:38 ID:tbsIdi2l
906 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 19:42:59 ID:wna6zFUr0
次のページの資料です。

参考資料3 死因別死亡確率と特定死因を除去した場合の平均余命の延びの推移
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life03/sanko-3.html
(↑一番最後の行)

これを見て、メタボ検診とガン対策考えたら、どこかで政策的に延命抑制しない限り
出生数だけから考えた高齢者数が現実的か、わかりそうな気がしますが?

もう、国内大手4社はいずれも高血圧、脂質代謝異常からガンに研究開発の
中心をかなり移していますよ。糖尿病はまだやってますけどね。

先生方が考えているように、高齢者をどこまで公的医療保険で延命するかは、とても重要なことで、
がん治療も壮年者を中心に公的医療保険で、と言う話は出てくると思います。

しかし、金の切れ目が命の切れ目と言う社会にしてしまうと、
農耕民族由来の、少し前までの日本社会が壊れてしまうので、
社会の安定性が揺らぎ、出生率はより低下すると思いますよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:19:09 ID:tbsIdi2l
907 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 19:44:45 ID:wna6zFUr0
第一次べビーブームは47-49年ですが、49年後半のドッジライン不況で、出生数が低下。
第二次ベビーブームは71-74年ですが、73年後半の第一次オイルショックで、出生数が低下。
第三次べビーブームは期間は不明ですが、08年後半のリーマンショックで、出生率低下。

ほとんどが不況がブレーキになっていて、かつ、第二次ベビーブーム時に出産したのは
必ずしも第一次ベビーブーム世代だけではなく、戦中生まれも含まれる。
加えて、第三次ベビーブームは、第二次ベビーブーム世代が好況で経済的に余裕が出来、
かつ30過ぎてからでも医療の進歩で子供を産むことが出来たからとも考えられる。

結局出生数は、戦後のベビーブームのような特殊要因を除けば、経済的なもの、
つまり、生存維持可能か、と言う農村社会時代の農業生産力で人口が規定されるのと
ほとんど同じようなものに思えるんですよね。


908 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 19:55:55 ID:F7H7JdCj0
>>907
なるほどだからこどもてあてか

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:20:24 ID:tbsIdi2l
909 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 20:05:24 ID:wna6zFUr0
>何も知らない僻地住民の訴えに選挙目当てで応じるのは愚の骨頂でしょう。

>もう医学部はいる時代じゃないってことは十分分かるが、

これには同意しますよ。
民主の選挙目当ては、目に余るものがありますしね。

ただ、要介護前に既に高齢者としての軽度な医療需要が発生している点、
要介護期間が延びずに、健康寿命延長により高齢者の平均余命が延長している点を
考えると、いかに死の6ヶ月前から急速に医療消費が増加するとは言え
(つまり年間死者=ほとんどの医療需要)、要介護期間にない高齢者が増加すれば
ある程度の医療需要は発生せざるを得ないと思うわけです。


910 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 20:39:55 ID:KVRtVcm10
馬鹿、そんな医療需要をまともに満たしたら国が破産する
だから…

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:22:03 ID:tbsIdi2l


913 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 21:10:07 ID:wna6zFUr0
>先生方が考えているように、高齢者をどこまで公的医療保険で延命するかは、
とか>>906, 907を書いたでしょうに・・・

C型肝炎訴訟で、1980年生の女にさえも補償を与えてしまう、禿添、民主、マスゴミに
不当に信用失墜をさせられた厚生労働省は、パフォーマンス禿を巻き込んで
低毒性だとわかった今回の新型インフルエンザに対して、「命大切にしてます」って
国民の信頼回復狙ってやってたのに、木村もりもりは与えられた役者の仕事できない。

非渡航者にPCRやった神戸の医師を、もりもりは賞賛してましたが、逆でしょ?

国内最優秀の人材と言っていい、地頭のレベルが上位2-3%以内の医師が、
国民全階層を相手に納得させて、それなりの医療を提供するわけで・・・

潜伏期間考えても、PCRの実施法考えても、低毒性とわかった段階で国民各階層に
「命の安全」を示すことが保険医の仕事だったはずでしょ?

だから1920-1950の出生数から考えただけでは、少し違いますよと。
どうせなら、厚生労働省の資料のあげ足をとったらいかがですか?と言ってるわけです

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:25:05 ID:tbsIdi2l
915 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 23:24:47 ID:wna6zFUr0
ベビーブーム時には毎年の出生数から、義務教育需要数と時期はほぼ100%決まってしまう。
結婚式場は、婚姻率変化と結婚年齢の分散で、義務教育需要ほど、需要が集中していない。
次のベビーブームも、前の世代の人口分布ほど急峻なピークが出なかった(出生率の問題もあるが)。

最後は亡くなる時の介護および医療、特にベッド数が問題ですよね?
団塊の世代の寿命がほとんど同じだとすると、ある時期に集中して介護施設と入院ベッドを確保する必要がある。
団塊の需要ピークが高すぎるので、ピークアウト後の過剰供給が残ってしまう。
そしてまた、20年後に新たなピークが襲ってくる。

だとしたら、第一次団塊の世代の死亡を一部後ろにずらして、第二次ベビーブームに向かって
死亡数が上昇し始める時期まで延ばし、全体として年間死亡数をなだらか低減させることは
医療資源の有効な利用とともに、医療の質維持にもなりませんか?

今すぐ資料は出せませんが、平均寿命の延びは、要介護期間不変で、健康寿命の延長だと理解しています。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 10:09:26 ID:tbsIdi2l
916 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 23:25:49 ID:wna6zFUr0
だとすれば、要介護期間不変で、健康寿命を分散させることで団塊の世代の死亡ピーク負荷を軽減する。

http://ime.nu/www1.mhlw.go.jp/toukei/12nensui_8/ ←第1表 人口動態総覧の年次推移
47-49年 年間出生数 各年とも約270万人
わずか数年ずらすだけで、52年 約200万人、53年 約185万人、54年 約175万人

現在団塊の世代は60-62歳で、平均余命は20年以上あります。
>>904の様に、過去のデータから考えると、今後20年で3歳程度の余命延長はありえそうです。

現時点での平均余命+今後延長される余命で、死亡年齢を分散させることで
団塊の世代の死亡ピークをなだらかにすることは可能ではありませんか?

現時点で彼らの平均余命を延長させ得る要因で、最も可能性の高い手段はメタボ対策
ではありませんか?そして、メタボの介入は医師だけではなく、患者自身の対応で
その後の結果が大きくわかれてしまう。面倒でしょうけど、メタボに強力に介入すれば
介入するほど、将来の団塊の死亡ピーク負荷は軽減されるように思えます。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 10:11:26 ID:tbsIdi2l
917 :卵の名無しさん:2010/01/30(土) 23:26:31 ID:wna6zFUr0

私の理解では、先ほどのように、医療需要がピークに達するのは死亡半年前からで、
人口ピークの団塊の世代が、その時期になるまで約20年ありますから、現在医療需要の
ピークではないように思います。

今後も団塊に対して、>>909のように公的保険から軽度の医療供給が必要であろうと
いう理由は上記のようなものです。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 10:13:46 ID:tbsIdi2l
新型インフルエンザで騒ぐのもいいが、木村盛世には医療全体をよく考えて欲しいものだ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 13:40:46 ID:EoRPQIGf
しょせんは情報工作印象操作メディアコントロールの駒のひとつ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:39:36 ID:HfDtWYH/
昨日は連続カキコを途中で止められたので、本日追加です。
よく、モノを考えろよ! 木村、村重!

958 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 10:01:48 ID:Xx3bu1w40
カキはじめたら止まらん(製薬)猿なんだけど、
団塊と団塊ジュニアの狭間世代だが、団塊が一概に悪いわけではないよ。

彼らもある意味で戦争犠牲者だよ。
そして、堺屋太一が「団塊の世代」を出版した時から、経済人を含め
団塊の人口圧力の意味を考えるべきだったんだよ。

団塊の人口問題は戦争や感染症による早期死亡がない限り、必ずお見送りの集中した
医療需要発生と言う問題を起こす。いかにこれに対処するかだ。

ある意味、今回の新型インフルエンザが「中」毒性であれば・・・と言うこともあった。
なぜなら、最も最後にワクチン接種されるのが65歳以下だったから。
団塊の世代は現在61-63歳。
年齢によらず死亡率が一定でも、人口規模の多い団塊が一番死亡数が多くなる。
通常は加齢とともに死亡率は上昇するので、団塊の世代は更に死亡数は多くなったはず。
ワクチンを国民分用意すると言っても、直ぐに用意できるわけでもない。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:41:21 ID:HfDtWYH/
959 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 10:04:02 ID:Xx3bu1w40
木村もりもりは、厚生労働省は危機管理が出来ていないと、足りない頭でぬかしているが、
メタボ対策に対費用効果の証拠がないと、批判するもりもりこそ、最大の危機管理が出来てない。

新型インフルエンザは、100%発生すると決まっていたわけではないが、
団塊の人口圧力によるお見送りの集中は、ほぼ100%発生する。

新型インフルエンザで医療機関は過重労働だといっていたが、
現在100万人程度の年間死亡者数のところへ、20年後は3年にわたり270万人の出生数の
団塊のお見送りの仕事が発生するわけで、その時の医療機関、介護施設の過重労働を
医系技官であるもりもりと村重は、どのように想像しているのやら。

木村もりもりは、今回の新型インフルエンザで、厚生労働省の対応が悪く経済に悪影響を及ぼした
と、これまた米国かぶれの足りない頭で抜かしているが、80年代バブルの発生における
団塊の人口圧力の関与と、90年代就職氷河期において労働市場に団塊と団塊ジュニアが同時に
存在してしまったこと=これまた人口過多=のために発生した経済破壊の規模が理解できてないんだよな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:43:20 ID:HfDtWYH/
960 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 10:09:59 ID:luGU99Jp0
>>959
人口の過多は、戦前の富国強兵策の結果だよ。日本の総人口の推計を江戸時代末期から
見てごらん。
戦後、国家カルトが終わってから、普通の先進国の出生率に戻っている。

963 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 10:21:55 ID:Xx3bu1w40
>>960
前にも指摘をいただいたかもしれませんが、人口推計は見てますよ。
問題にしているのは、団塊の異常なピークですよ。

例えば鉄道経営で言えば、首都圏のような満員電車でも利益は大して上がらない。
それは、需要が特に朝の短時間に一方方向だけに強く発生してしまうから、
それに対応した設備は、1日を通して見ると利用効率が低くなってしまうからですよね。

需給が10%ずれると、価格は暴騰暴落します。だから団塊のような急峻な人口ピークが
問題になるわけですよね? 団塊年間出生数270万人のあとに、団塊と団塊ジュニアの
狭間は年間出生数150万人程度まで谷が出来ているわけです。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:45:30 ID:HfDtWYH/
965 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 11:11:06 ID:CJk0BhzF0
>>959
たかが新設筑波大の分際で政治にえらそうに口出しスンナってことだろw


967 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 11:39:27 ID:Xx3bu1w40
>>965
そこまで言ってはいないさ。

木村もりもりは1965年生まれだ。
翌年の1966年は、丙午のため出生数が特異的に落ち込んだ年。
もりもりが遅生まれで浪人していれば・・・

http://ime.nu/www1.mhlw.go.jp/toukei/12nensui_8/
第1表 人口動態総覧の年次推移

1965年 1,823,697 ←遅生まれで現役
1966年 1,360,974 ←遅生まれで浪人
1967年 1,935,647


968 :卵の名無しさん:2010/02/01(月) 11:40:48 ID:Xx3bu1w40
人口動態の罠を、最もよく知っているべき人物だろう、と言いたいだけさ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:09:07 ID:axsZPhCo
どんなにカネがかかっても、ワクチンは国民全員分が必要です

政府の新型インフルエンザ対策本部諮問会議の議事録隠滅したのは誰かな?



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:57:09 ID:HfDtWYH/
確かに、議事録が見えなくなってるのは気になるね。
しかし、新型インフルエンザが低致死性と早期にわかったと言っているにもかかわらず、
国民全員分のワクチンが必要と言う論理は破綻している。

中致死性とか高致死性なら、当然ワクチンは必要だが、それなら隔離させれるから
感染性は低くなるし、検疫を厳しくして、大衆の観光目的の渡航に心理的制限を
かけることは必要となるだろう?


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:00:38 ID:HfDtWYH/
それからどんなに金がかかってもと言うのは、納得しかねる。
財源が限られている中で、どのように効率的に質の高い医療政策をするのか、
と言うことだ。

その点で、講談社から発行された木村本2冊、村重回収本を見る限り、
木村、村重は、全く行政官としての資質を欠いていると、断言できる。

自信の勉強不足の項目について、不当に誹謗中傷を繰り返している点が問題なんだよ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:51:37 ID:HfDtWYH/
>政府の新型インフルエンザ対策本部諮問会議の議事録隠滅したのは誰かな?

本来、隠滅すべきではない。
しかし、村重回収本が出た時点で、隠滅することが不当とも言えなくなった!
<不当、詳細な状況次第、妥当>と分類すれば、詳細な状況次第では容認されるでしょ?

村重回収本「省益のために起こったワクチン不足」pp.99-105で、厚生労働省審議会を
「御用学者会議」と言い議事録をコピペしながら、一部を恣意的に除外し、貶めている。
それも3名の発言に対して、連続で医学的に重要な部分を一部削除して、科学的にまともな
審議内容を不当に捻じ曲げた解釈のコメントを載せている。この部分が崩れると、本書全体の
「厚生労働省は省益、利権のために輸入ワクチンを拒んでいる」と言う点が主張できなくなる
ので、どれほど酷い誘導かわかるでしょ?

一部削除の仕方は、明らかに医学的に議事録を理解していると断定できる。そのようなことを
して、もりもりに言わせれば低致死性だとわかった時点よりはるかに後の2009年9月9日に
輸入ワクチンの輸入を迫る必要があったのか?だよね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:52:43 ID:HfDtWYH/
それから、p.103でワクチンの輸入交渉の契約状況を開示しろと言っているが、薬屋から見たら
開示するほどおバカな政府はありがたくて仕方ない。契約が整うまで条件交渉をするわけで、
その途中経過をばらしたら、余計な圧力を外部からかけられる要因になる。

このように理不尽に輸入ワクチンの購入を迫る、村重本が1月初旬に「緊急出版」され、
その直後に回収、そして欧州委員会でWHOと輸入ワクチン製造メーカーの癒着が指摘。

厚生労働省が、いつも正しいとは言わないが、輸入ワクチン問題における木村もりもり、
村重、講談社の対応はかなり疑問だし、揚げ足を取られて、業務が滞留することを考えると
議事録隠滅も止むを得ないかもしれない、と言わざるを得ない。

ある程度真面目に医療行政を考えると、木村もりもりや村重の言っていることに比べて
厚生労働省の姿勢はまともだと思うよ。
100点とは言えないにしても、問題と代替案を提示すれば、対応する。
医療全体の整合性を考えない、ダダっ子と変わらないもりもりの様な指摘では対応しなくて当然。

厚生労働省の医療政策の一部(薬関係)に、上を通して意見を何度か入れたことがあるが、
ポイントを絞った提案なら荒削りでも、対応し始める。
単に、自分達の利益を追求したいための理屈をつけるのはどの業界、どの疾患学会でもあるが
それに対して厚生労働省は対応しきれない。今回のワクチンはその最たるものだ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 00:47:33 ID:hWJTf5x9
もう少し書いておくと、村重回収本は、議事録のごく一部に恣意的な削除をして、科学的に
正しい議論を、悪意を持って利権話に作り変えている。しかし、一般人には、その悪意ある
変更は見抜けない。これでは、厚生労働省も議事録を公開しておけない。
講談社(のゴーストライターも)、その悪意ある一部削除が、ばれないと思ってやってる
はず。最初は私も何で議事録が見れなくなってるのかと思い、Y編集者にも「厚生労働省にも
やましいことがあるんでしょうね」と言った。しかし、考えてみれば村重本の悪用レベルは、
国民の健康被害を誘発すると言っていいので、同じ事をされる可能性は十分あるわけで
厚生労働省としては議事録を隠滅せざるを得ないでしょ?

もし、未だにロハスに該当部分があれば、比較表をつけて村重回収本の酷さを晒しても
良いんだが、さすがにそこまでは回収した講談社にも村重にも悪いかな?と思う。

それよりもりもりのHPから、2冊目の本の広告が消えないが、あの虚偽の内容を
そのままOKとY編集者は思ってるのかな?
ドマーニでも相変わらず、輸入ワクチンの安全性について、妄想を言っているし、
余計なことを書いている時間に、薬やワクチンの薬効、安全性評価を勉強すべきだろうに。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 15:13:31 ID:6GT/dtoD
登録無料☆おすすめ出会い
http://yy72.60.kg/tumari/

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 13:37:34 ID:Rubh9gvB
イギリスからのワクチンはどうするんだい、もう3月になる、1千億がゴミになる
<<<、何もしないことは罪なこと、これが日本の行政。>>>

194 ::2010/02/26(金) 13:40:00 ID:Rubh9gvB
一人10億で、100人が責任を取れば、1千億にナル
関係者100人、に責任を取ってもらおう。

195 :急げマキバオー:2010/02/26(金) 16:40:17 ID:Rubh9gvB
トヨタ社長の米公聴会の様なやつを、日本でもやってほしいもんだ
国会の答弁とは違うやつで、追求してほしいもんだ、
<<<  1千億がぶっ飛んだんだぜ  >>>

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 17:32:54 ID:jifSjreI
証拠は隠滅しました。

【社会】新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266722179/



197 :HfDtWYH/:2010/02/26(金) 20:52:59 ID:Mr/8Vpcx
ん?
村重回収本で引用されていた、「新型インフルエンザワクチンに関する意見交換会」
とは別の会議だったのか?

だとすれば、>>186に対しては、失礼しました。
しかし、>>187-191は村重回収本と「新型・・・交換会」に対するものなので、意見の変更はしない。
村重回収本の回収直後のロハスメディカルの記事を読む限り、ドマーニに対する意見も変更しない。

198 :HfDtWYH/:2010/02/26(金) 22:22:14 ID:Mr/8Vpcx
>>196 折角だから、引用の>>1を、コピペしておこうね。

【社会】新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難
1 :海坊主φ ★:2010/02/21(日) 12:16:19 ID:???P ?2BP(294)
政府の新型インフルエンザ対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)に、国が採るべき方針を答申してきた
専門家諮問委員会(委員長・尾身茂自治医科大教授)が、開いたすべての会議で議事録などの
記録を残していなかったことが20日、分かった。
実効性に疑問が残る空港での水際対策やワクチン輸入などは諮問委の見解に沿って実施されたが、
決定に至る過程の検証は困難になる可能性が高い。

諮問委のメンバーは、尾身委員長と感染症の専門家4人。新型インフルの発生を受け、昨年5月1日に
初会合が開かれた。会議はすべて非公開で、原則的に開催自体が明らかにされていない。
厚生労働省や内閣府の関係者によると、これまでに開催されたのは10回で、うち9回は前政権下で開かれた。
同省側が対策の根幹となる「基本的対処方針」などの原案を用意し、委員に意見を求める形で議論は
進められたという。

5月は機内検疫や感染者の隔離措置など水際対策を主な議題に5回開かれた。6月は冬の流行拡大に向けて
態勢を見直すため3日連続で開催。8月、9月は各1回で、外国製ワクチンの輸入や接種スケジュール、
費用などの方針を検討した。

会議には同省幹部らが同席したが、類似の会議とは異なり、議事録は作らず、発言は一切録音しなかった。
残っているのは出席者の個人的なメモのほか、取材対応用に用意した数回分の議事概要だけで、
どのような議論が交わされたのかが分かる資料は内部向けを含めて存在しないという。

世界的に異例だった水際対策は、諮問委の「一定の効果があった」との評価で継続されたが、
実際は潜伏期間の感染者が多数すり抜けた可能性があると指摘する研究者もいる。巨費を投じた
輸入ワクチンは大半が余る見通しだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000005-jij-soci
依頼

199 :HfDtWYH/:2010/02/26(金) 22:27:11 ID:Mr/8Vpcx
>>186 では
>どんなにカネがかかっても、ワクチンは国民全員分が必要です
>政府の新型インフルエンザ対策本部諮問会議の議事録隠滅したのは誰かな?

とあるけど、>>198では、その輸入ワクチンがあまることの意思決定課程が、問題視
されてるんだけど・・・ ???

これに対しては、厚生労働省側と、反厚生労働者側の見方が出来そうだね。
また、時間があったら、コメントを書くよ。

200 :↑ 急げマキバオー:2010/02/27(土) 00:18:05 ID:wxjROdBs
この国はどうなっているんだい、結果の責任はだ〜〜れも負わない
議事録もどっかに行ってしまう、でも、1千億は帰ってこない。
国民をなめきっている。

201 ::2010/02/27(土) 01:50:02 ID:wxjROdBs
ワクチンの1千億をホッポラカシテ、事業仕分け6千億では
国民はナットクガいかない、はっきりさせてほしい。
税金も払いたくなくなる、コレデ〜〜ハ。
<<<  国民をなめるな〜〜  >>>

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 03:26:34 ID:idoTsT+G
国民全体の感染症被害を最小限にとどめる目的で導入するのがワクチン対策の基本である。
言い換えれば公衆衛生学的ツールそのものだ。

100%効果のあるワクチンは、ワクチンだけで当該疾患を根絶できる。代表例は天然痘である。
実際ワクチンの効果を調べるのは容易ではないが、効くワクチンは的確に使用すれば、病気の
広がりを抑えることが出来る。

新型インフルエンザワクチンの効果については、新しい感染症なので誰にも本当の事はわから
ない。言えることは、インフルエンザのワクチンの予防効果は100%ではないということだ。また、
ワクチンそのものの予防能力に加えて、複数の型が同時並行して流行することが稀ではないの
で、H1N1豚ワクチンの効果は本来の能力低くなる。

ワクチンとは十分な予防効果のあるものでなければ使用する必要がないが、効果が未知数で
あっても導入すべき場合もある。それが今回の新型ワクチンである。何故ならインフルエンザで
ある以上、100%確実な予防法も治療法もないため、既存のツールを組み合わせて使うことが
必要であり、ワクチンはその中で重要な位置を占めるからだ。


この基本路線に従えば、新型ワクチンを国民総数分そろえる事は政府が取るべき道である。
http://www.kimuramoriyo.com/41/20100225.html


>ワクチンとは十分な予防効果のあるものでなければ使用する必要がないが、
>効果が未知数であっても導入すべき場合もある。
>それが今回の新型ワクチンである。
>何故ならインフルエンザである以上、
>100%確実な予防法も治療法もないため、
>既存のツールを組み合わせて使うことが必要であり、
>ワクチンはその中で重要な位置を占めるからだ。

「何故なら」以下が、科学的根拠もなく明確な理由になってないのだが、
こういうこじつけがまかり通ったら、何でもありじゃないか。


203 :↑ 急げマキバオー:2010/02/27(土) 04:46:46 ID:wxjROdBs
<<< ワクチンの1千億をホッポラカシテ >>>
1 使わないことが、わかった時点で、返品(して返金)や、他国への譲渡を開始すべき、も〜〜3月になってしまう、
2 世界中のパンデミックも終わるよ、とうとうゴミにしてしまった。
3 時間なんだ、問題なのは、日和見(なつかしいな〜)なんかしている時間はなかったんだ

204 ::2010/02/27(土) 04:57:48 ID:wxjROdBs
1 ワクチンが大事ならば、もっと速成できるようなシステムを作るべき
2 1ヶ月で、準備できれば、鳥インフルでもパンデミックを抑えられる
3 日本の作り方では、豚インフルのようにパンデミックに進んでしまう

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 05:18:03 ID:/AVTd/vc
>>202
ご指摘の通り。
たぶん、もりもりは呼吸器以外の内科診療もしてたんだと思うが、この記載を見ただけで
循環器科、いわゆるメタボ診療は滅茶苦茶だったと思われる。
なーんも、リスクの層別化の概念が無い。

こんなこというなら、高血圧も、高コレステロール血症も、糖尿病も
危険因子の有無を無視して、一律治療目標値を決めて、その値まで薬物治療することになる。
しかし、実際は危険因子の数によって、治療目標値は異なっている。
もりもりは、診療しながらその理由がわかってなかったと思われる。

疫学が重要と言ってるが、そもそも疫学とか、それに類する前向き臨床試験の意義が全く理解できていない。
この理解レベルでは、優秀な成績で奨学金をもらったと自己紹介にあるが、
ジョンホプキンスの院だって1年の修士課程なわけで、たいした課程じゃないと思われるよね。





206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:45:22 ID:yMXSxSrr
>>202
>日本に公衆衛生の専門家がいないのはこのことが大きな理由である。
>ゼロからの出発となる公衆衛生学を日本に根付かせるためには、
>海外からの専門家と共に教育システムの導入が必須である。
>毎年、ハーバード大学やホプキンズ大学といった世界のトップレベルの
>公衆衛生大学院に医系技官が留学する。
>彼らたちは能力があるから留学生として厚労省に選ばれるわけではない。
>国内ポリティクスの勝者だからだ。
>これでは日本の公衆衛生導入はいつまでたっても足踏み状態である。
ttp://www.kimuramoriyo.com/41/20100225.html

学会を敵にまわしてどうすんの?
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=公衆衛生学会



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 17:49:45 ID:/AVTd/vc
もりもりが留学したのは能力があったからではなく、向こう見ずだからだよね?
医師になりたいから、父親が旧帝卒の医師でありながら、医療関係者では
「絶対新設医大だけはいや」と言われる新設筑波大に入学。

結婚したいから結婚して双子をもうけたが、どういうわけか離婚。
離婚したにもかかわらず、どうしても留学したいからと言う理由で、
周囲の反対にもかかわらず、渡米。なお、渡米のためのフライト中は子供が
泣き止まなかったと、著書に書いてあるが、同情した乗客への詫びの一つも書いてない。

私も知人も欧米出張の時は時差の調節のために、前日徹夜して、機内で眠ることを基本としている。
そんな乗客から見たら、乳飲み子二人がなきっぱなしだったら辛い。
もちろん、現状は飛行機でしか移動できないし、自分達も子供の時があったのだから
お互い様なので文句はいわない。しかし、もりもりのような我侭な背景を知ったら怒る。

それにもかかわらず、著書で自慢気にそのくだりを書いているが、人間としての感性を疑わざるを得ない。
それ以外にも、もりもりの傲慢さと人間性を疑わざるを得ない行動の記載は多数出てくる。

ま、それだけにマスゴミに出て行っていること、医系技官としてやっていることは理解できるけどね。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 17:53:29 ID:/AVTd/vc
× 同情
○ 同乗

私費留学が悪いとは言わないが、留学したいなら、人生計画を真面目に考えたら?と思う。
双子を出産していながら、離婚し、乳飲み子の年齢で留学決行。
おそらく新設筑波大出身では、学位もまともな就職先も無いことがわかったので、
留学してチャンスをつかもうとしたのだろうけどね・・・

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:39:34 ID:jQ7zPVoZ
134 :今は前々スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:50:35 ID:95kpLWXN0
こちらにお邪魔してましたので、コピペを・・・
こんなこともあるので、木村もりもりのように、頭が足りない騒ぐだけのは大嫌いなわけで・・・

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267239779/l50
【医療】日本医師会、「すべてを懸けて『特定看護師』創設に反対」「医学部新設も反対」★2 [02/24]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それから、前スレで
>10 :卵の名無しさん:2010/02/02(火) 13:26:02 ID:ZvV/BhZn0
>>8
>こいつらが前スレで木木寸森森が大嫌いな猿が言ってた「地頭」連中かなw
(中略)
>> 国内最優秀の人材と言っていい、地頭のレベルが上位2-3%以内の医師が、
>> 国民全階層を相手に納得させて、それなりの医療を提供するわけで・・・

とありましたが、まともな医師の皆さんは誤解されていないでしょうが、
>地頭のレベルが上位2-3%以内の医師、とはほぼ全医師を指しているのであって、
このスレでも同じ位置>>8に上がっていますが、医系技官のみを指してはいません。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:40:54 ID:jQ7zPVoZ
【医療】日本医師会、「すべてを懸けて『特定看護師』創設に反対」「医学部新設も反対」★2 [02/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267239779/l50

402 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:34:03 ID:gO36P2KX
あの・・・厚生労働省の、この案がどこから出たかは知りませんし、内容は確認してませんが・・・

3年前の今ごろに、来年度から試験実施されることになった、「薬価改革」の考え方を
会社の上層部に出しました。それを上が、たぶん業界団体を通じて、厚生労働省に
持ち込んだらしく、業界紙では医政局、保険局、医薬品食品局が、バタバタと動き出したと、
関連をにおわす記事が出ていました。

で、2週間くらい後に、現在の医師不足を解消するために、歯科医師に再教育をして、軽度の
医療を担わせる考え方を会社の上層部に出しました。ただ「もしかしたら、歯科医師より
米国で導入されているnurse physicianの方がいいかもね」とnurse practitionerの
事を書き間違えましたが、付け加えておきました。

薬価改革のタイミングからすると、特定看護師も私の提案が若干影響をしているかも
しれませんね。たぶん、医政局が担当している案件でしょうから。

あれ・・・薬剤処方権は無いのかな?と思ってましたが、最近その話も出てきたようで・・・
私の案はですね、後発品を普及させるために、高血圧、脂質代謝異常、糖尿病など
メタボの検査値異常だけの患者は、特定看護師に診療をさせ、後発品だけの処方権を
与える。その代わり、検査値のコントロール不良、副作用発生、脳血管・心血管障害
および末梢動脈閉塞症、細小血管障害発症の疑いがある場合は医師に回す。これが
出来なかった場合には資格を取り消す、と言うことです

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:43:20 ID:jQ7zPVoZ
403 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:35:02 ID:gO36P2KX
メタボ検診で、医療需要が激増するはずですが、医師不足・医療費不足。ならば、
特定看護師に診療させ、技術料は医師が行った場合の70%、処方は後発品のみなので
先発品の70%以下の薬価になってます。加えてメタボ関連の新薬の特許は、2010年ごろ
に集中して切れるので後発品が出せます。

もし、先ほどの特定看護師が診療できるとした、軽度メタボの診療を、医師が行ったり
先発品を選択した場合には、保険償還は特定看護師が診療し後発品を服用した場合と
同額までしか出さない。つまり、自己負担は事実上50%を越えます。

なぜ、こんなことを考えたかと言うと、医師不足なのに、急に医師の養成はできない。
薬剤に関して言えば、初期メタボ関係は簡単で、抗がん剤は難しい。ですから
医師は抗がん剤の使用法に習熟すべきで、初期メタボは特定看護師程度で十分では?

メタボ検診が始まったので、保健師等による生活習慣介入後、医師への受療数は急増するが、
メタボ検診開始前は、もともと未治療だった人々なので、特定看護師程度の知識で十分でしょ?
と言うことです。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:46:53 ID:jQ7zPVoZ
404 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:36:12 ID:gO36P2KX
それから薬価改革との関連は、メタボの新薬はもうある程度完成したけれども、抗がん剤は
まだ完成度が低い。しかし、日本人の死因の第一位はガンなので、抗がん剤の完成度を
早急にあげたい。となると、抗がん剤が成功して市場に出た時に、高い価格で利益が出るほうが
製薬会社は一生懸命研究開発をする。その成果は海外でも販売されて、国内支払う法人税の
もとになる。法人税は医療費の元になる。では、その抗がん剤の高い価格の財源は?と言うと
国内薬剤費を増やしてくれとはいえない。だから、特許の切れるメタボの薬剤を、
薬剤費の安い後発品に振り替えて、その差額を財源にする。

というのが、大まかな私の提案でした。
ま、どこまで医政局を始めとした部局が動いたかは知りません。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:22:50 ID:E3zLyA2m
jQ7zPVoZ さん、
すみません、引用部分は > などを入れて区別してくだちぃ。
おいら頭が鶏冠なもんで・・


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:40:14 ID:W9I8foHK
な〜〜んか、話が曲がってない、ここは新型感染症のスレッドではないの〜〜
メタボって、新型感染症、ここは誰かさんの報告の場所???。
<<<  厚生労働省、タタキの場所   >>>

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:43:09 ID:W9I8foHK
それより、1千億のイギリスからのワクチンはどうするの〜〜
<<<<  どうするべきだと思う  >>>>

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:46:36 ID:W9I8foHK
次のパンデミックでも、同じことをやるの〜〜、
半年かけてワクチンを作るの〜〜
<<<<  次は鳥インフルエンザかもしれない、し  >>>

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:52:17 ID:W9I8foHK
鳥インフルのときは、なんか秘密の作戦が立ち上がるとか
<<<  ものすご〜い、非人道的なことが(秘密の)  >>>
始まるとか、ひどすぎて秘密にしてある。

218 :jQ7zPVoZ:2010/03/04(木) 06:55:32 ID:SmHjf1vC
>>213

わかりにくくて申し訳ありません。
>>209-212は全部コピペです。

>>214
>ここは誰かさんの報告の場所???。
報告が目的ではないですよ。木村もりもりが、いかにおかしいかと言うことについて
書いてます。あんなばかげた主張を皆さんが真に受けたら困りますから。

厚生労働省の薬務政策では??なところもありますが、木村もりもりと比較して
はるかに木村もりもりの方が不勉強で利権などの言いがかりが多いです。
民間人でさえ、本来厚生労働省がやるべき政策の意義を考えて、批判や提案をして
いるのに、木村もりもりは厚生労働省の医系技官でありながら、本来自身のやるべき
職務をやらず、厚生労働省誹謗中傷し、その誹謗中傷対象の仕事を全く理解してない。

さすがに、国民に害がある官僚だから、木村もりもりを叩いてます。

219 :jQ7zPVoZ:2010/03/04(木) 07:22:48 ID:SmHjf1vC
それからメタボの話は、木村もりもりが感染症対策が医療の全てのようなことを
言っているので、反論としてコピペしてきました。
もともとは、病院・医者板のとあるスレに書いたないようです。

どの学会も、自身の扱う疾患についての重要性を医師や行政にアピールします。
それは、自分達の仕事を増やすためでもあります。

製薬会社でも、疾患領域毎に研究者がいて、社内の研究の重点を決める時に
は、いかに自分達の疾患領域が重要かを述べます。しかし、会社全体で優先
順位を決める時には、何らかの基準で優先順位を決めていきます。その結果
は当然理由をつけて公表しますが、それに不満を持つ人も多いです。なぜな
ら、自分の仕事が重要とされなければ、自分の下に人はつかず、何時まで
たっても自分が下っ端か、場合によっては自分が専門としない所に行かされ
てしまうからです。しかし、優先順位をつけなければ、会社全体が沈んでい
きます。厚生労働省の医療政策でも全体を見て優先順位をつけているはずで、
それを無視して、ひたすら自身の専門である感染症に資金を入れろという
木村もりもりの主張は、とても納得できません。

220 :jQ7zPVoZ:2010/03/04(木) 07:25:02 ID:SmHjf1vC
それから欧米と違っているから、日本は遅れている、との主張も木村もりもり
は多くしています。製薬会社も大手と言われる所は、いくつかありますが、
同じ市場を相手にしていても、重点領域とする疾患は少しずつ異なります。
それと同じで、国ごとに疾患対策は少しずつ違って当然です。しかし、木村
もりもりは、欧米は正しく日本は遅れている、と言う発想でしか物事が見えて
ません。おそらく、もりもりの父親が、WHO等で活躍していたといっても、
それは日本人として、主導的な立場ではなく、欧米に追従すると言う仕事の
レベルだったのだと思います。常に欧米は進んでいる、正しい、との刷り込み
がなされているように思います。

日本が明らかにトップに立っている医療技術分野は少数ありますが、その分野
の人々は、当然欧米が優れているとは思っていません。ただし、製薬会社は
そのような分野がほとんど無いことと、最近までの欧米の好景気のために
欧米とくに米国型のやり方が全て正しいと思い込んでいる人が多数います。

キチンと物事がわかる人は、それぞれの地域の事情に合わせて、その地域での
最良の方法や物事の優先順位がわかるはずです。そのためには、木村もりもり
のように、視野狭窄に陥るのではなく広い視野でモノを考えています。

221 :jQ7zPVoZ:2010/03/04(木) 08:24:24 ID:SmHjf1vC
それから、著書の中で、厚生労働省の留学生は、医療経済は多いが、疫学は
少ないからおかしいと述べています。日本の医療制度は、独自に発達し
WHOからさえ、世界で最も対費用効果が高いと賞賛されています。これは
疫学を後回しにしてでも、医療経済を政策に強く取り入れた結果とも考えられ
ます。

確かに疫学データは日本に比べて米国の方が多いです。我々製薬会社のスタッフが、
研究開発の優先順位付けのために日米欧の各疾患の患者数を調べようとすると
日本はデータがなく、米国のデータを対人口比で補正して使わざるを得ない
疾患もあります。しかし、医療費や全人口に対する医療の質は、日本の方が
優れていると言われています。

欧米に学ぶべきことはたくさんあります。しかし、これまで構築してきた日本の
制度のよさを破壊するようなことは、慎むべきでしょう。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 11:38:34 ID:BcZRNQYU
なんだ、利害関係者か。
同じ穴のムジナ。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 19:48:03 ID:2zpqUq5f
厚生労働省の自作自演マッチポンプ劇場の大根芋役者の一人でつ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 20:53:46 ID:VZdybzLY
まあ、いいじゃないか。
トンデモ同士、つぶし合え。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:25:17 ID:SmHjf1vC
>>222
木村もりもりなら、この書き込みを見ても反省せずに、そう言いそうだね。
講談社Y編集者に、薬に対する認識の明確な誤りについて解説をp.10つけて説明した
にもかかわらず、最近のブログで未だに薬の副作用・副反応について言及しているくらい
不勉強で反省がないからね。

直接の利害関係者ではないよ。
木村もりもりが、盛んに言っていたワクチンは、国内専業4社合計で約600-700億円。
国内薬剤費の約1%にしかならない。
国内大手4社の売上シェアは、約6-10%で、ワクチンは流通網を貸しているだけなので、
利益にほとんど関係ない。

木村もりもりは、国内ワクチン業者に助力してワクチンを作らせるより、買ってきた
方が安上がりだと言うが、季節性と新型とあわせると、国民全員分くらいのワクチンを
供給し、それに加え、それ以外のワクチンも供給していて600-700億円。
輸入インフルエンザワクチンは、皆さんのコピペによれば、それより少ない量で
1000億円。どちらが、対費用効率がいいのだろうか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:26:15 ID:SmHjf1vC
とにかく、木村もりもりの発言には、ひたすら利権とか、国内産業の保護を止めて、
海外のワクチンを入れろ、海外の大学院の分校を作れと、米国かぶればかりで、経済性
、科学性の根拠がなく、広い視野にたった国益の考察がない。

あまりに木村もりもりが、厚生労働省の政策や組織を理解してないのが民間から
見てもひどすぎるので、色々と例をあげて説明しているだけだよ。

もう少しはっきり書けば、国内製薬大手の売上の50%は海外からだし、日本も米国の
ような医療制度にすれば、利益は増加する。その利益分は国民全体が負担することに
なるので、木村もりもりの言うように「米国マンセー」でやってくれても構わない。

その代わり、街で医療を受けられずに糞尿にまみれて死んでいく人を見ても
「これが国民とマスゴミが望んだ、医療の米国化の結果だから」と割り切れればの話だ。
製薬は海外からの利益もあるので給与水準が高く、更に米国型医療になれば、国内から
の利益も増えるので、給与は高止まりする。したがって、少々の医療費の増加でも
支払能力があるので、医療は受けられる。そういう状態を見たくないから、ここに書いている。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:27:23 ID:SmHjf1vC
繰り返して指摘すると、木村もりもりの、
・新型インフルエンザワクチンは全国民分必要、というのは、全く納得できない。

弱毒性だと当初からわかっていたなら、30%しか接種希望がない季節性と同量用意
して、後は、季節性と同じ危険率ですから、いつも季節性を接種している人の分だけ
用意しました、といえばパニックにならないし、してはいけない。

これが、強毒性なら、何を置いてもワクチンが必要だと言う主張は筋が通る。

私はもともと消化器だったが、会社の都合でいわゆる、メタボ関係の研究開発を
担当していた。しかし、もう軽度メタボの治療薬を作る必要は無いと思ったので
そこからの撤退を主張した。当然、短期的には自分の領域が狭まるので、関係者
は精力をそがれるので抵抗はあった。しかし、市場動向、各国の疾患動向と
これからのニーズを考えると、状況に合わせて研究開発の重点を移動させること
が会社にとっても従業員にとっても長期的に見て良いことなので、そう判断した。

その判断からすれば、新型インフルエンザのワクチンに関しては、上記のように
木村もりもりの判断に妥当性を見出すことは出来ない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:28:29 ID:SmHjf1vC
まだ、まだ書き始めればおかしいことが山のようにある。良くこれだけ不勉強で
ものを言えると思うほど。大学院を出て科学性を身に付けて、論文を書けるなら
これだけ根拠の無いことはならべられない。それが大学院の教育と言うもの。
木村もりもりのような修了生を出すような、海外大学院の分校を日本に設置した
ところで、何も意味が無い。

木村もりもりが、真に頭が足りないのか、それとも日本制度崩壊のエージェントなのか
今ひとつ判断がつかないのは、このいかれっぷりなんだよね。

薬・ワクチンの副作用・副反応についての理解がどれほどひどいかは、機会があったら
また書きます。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 10:30:46 ID:+Nx09uLP
医療の専門家が重箱の隅をつつきあっているようにしか(トンチンカン)
見えないんですが。
素人から言わせてもらえば
ワクチンを速成できるシステムの構築、しかない、
  1ヶ月で1億人分ができれば(どんなやり方でも)
  インフルエンザでパンデミックにはならないし
  受容期、と供給期のずれがなくなって、
  無駄に作ることもなくなる(1千億の無駄が教訓として生きる)

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 16:07:52 ID:AmxZvW7N

「何たるムダ。効果もほとんど期待できないワクチンに、
なぜこれほどの税金を投入するのか。愚の骨頂である」
(安保徹・新潟大学大学院教授)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1989



231 ::2010/03/05(金) 18:32:55 ID:+Nx09uLP
 この人の言うことは正しいの??

232 ::2010/03/05(金) 21:41:07 ID:+Nx09uLP
ワクチンは効果がないが、ほかの病気にかかって免疫ができると
インフルエンザにも効果がある、
1 ワクチンでインフルエンザの免疫を作るのは効果がない
2 赤痢になって、赤痢の免疫ができると、インフルエンザにも効果がある
   (免疫ができやすくなる?)
どっちみち免疫
1 直接(免疫を)作るのは効果がないが
2 間接的(免疫を)に作ると効果がある
昔の人は強かった???
<<<  スペイン風邪  >>> は??
免疫がないと不潔にして(毎日鍛えていても)も死ぬような気がするが

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 23:51:53 ID:AmxZvW7N
新型インフルエンザ研究
3人のトップ科学者(笑)
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1218230.htm
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/event/index2.html
http://www.crnid.riken.jp/event/pdf/090206.pdf
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1246443195/

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 00:05:25 ID:wcDNAYZp
クーロン君が邪魔だ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 02:29:43 ID:Rag4r7Hy
>>233
その中では、喜田宏先生は、正しいことを言っていたじゃん。
北海道大学 サイエンスフェスタ 講演会
「鳥、ブタ、そしてパンデミックインフルエンザ」
http://www.ustream.tv/recorded/3030753

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 02:33:39 ID:F7Dk/s41
>>229
重箱の隅といわれても困るよね・・・ (微笑
でも、一般人としての貴方の疑問はまともでもある。
そして、一般人を惑わす、木村もりもり、村重、講談社のワクチン話がひどすぎるので
私は怒っている。

さて、ワクチン生産の実際は知らないので、これまで観察した事実から推測を述べる。
(この手の、専門度や根拠レベルをキチンと提示できずに騒ぎ過ぎるのが、
木村もりもりの悪い所であり、科学者として基本ができてない所)

国内ワクチンも輸入ワクチン(海外)も11月から接種が始まってることから、現時点の
技術では、1ヶ月では準備できない推測されるよね?
薬屋の観点から言うと、ワクチンの効果・安全性を確かめるために治験(ワクチン治験
の詳細は確認していない)をやるのだけどそれだけでも、接種できるワクチンが出来て
からたぶん1ヶ月くらいはかかるし、医療機関への配布にも時間がかかるはず。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 02:34:19 ID:F7Dk/s41
輸入ワクチンは、今年1月から接種できるようになっているけど、あれは特例承認と
説明があって治験を簡素化して使用できるようにした。つまり日本人での効果や
安全性のデータは少なくて使い始めちゃった。
その結果何が起こるかと言うと、もしかして、未知の副反応とかが出ちゃうかもね、
でも海外で使ってるし、ワクチンを国民が要望してるから、いいよね^^ってこと。
でも、木村もりもりは、国内ワクチンを安全と言うのは厚生労働省の嘘で、輸入ワクチン
は安全だ、と言ってたよね。これは村重も言ってる。とんでもないことと私は怒ってる。

ただし、全て厚生労働省のやり方を肯定しているわけではないよ。
貴方が指摘しているように、強毒性だった場合に備えて、国民全員分を作れるだけの
生産設備を国内専業4社に資金提供して作らせておくべきだった、と言う考え方はOK。
で、今対応しているようだが、木村もりもりは、国内専業4社に資金提供をするのは
利権で、海外メーカーから買えばいいと良いといっているが、国防上またアジアへ
向けた産業政策上は厚生労働省のやっていることの方が正しい。むしろ、木村もりもり
は、欧米ワクチンメーカーの手先なんじゃないの?と言いたくなる。
それで、なぜ国民全員分のワクチン生産設備を維持するのに、国の資金提供が必要か
と言うと、いつ生産が必要になるかわからない設備を維持するほど、ワクチンは
儲からないから。ワクチンは国内大手製薬が手がけているような新薬と違って、生産
コストが高くて、全然利益が出ない産業構造なんだよね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 02:53:01 ID:F7Dk/s41
>>235
武田は国内大手製薬の中で唯一ワクチンを生産してるからね。
さすがに、国内製薬の圧倒的王者武田に行った研究者だわ。
安心して話が聞ける。

239 :朝鮮系がつるんでやってるウソ:2010/03/06(土) 10:38:48 ID:wX1MiU5x
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターC
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/

だれだ、トンデモいかさまウイルス学者をほめたたえてるやつは

マッチポンプウイルス進化論文学でしょがw

まるごと捏造だよ、ねつぞうw

擁護してるやつの気が知れんわ

香港で発生した新型H5インフルエンザウイルスの起源と変異
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/11694210
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10109506
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Akaken.nii.ac.jp+%8A%EC%93c%8DG

総説/人獣共通感染症をどのように克服するか −インフルエンザをモデルとして−
http://nibs.lin.gr.jp/tayori/tayori543/rev543a.htm

>いわゆる新興感染症の多くは人獣共通感染症である。

>インフルエンザAウイルスはヒトを含む哺乳動物と鳥類に広く分布する。

>1918年のH1N1新型ウイルスは,北米系統の鳥インフルエンザウイルスを起源とする。
>その伝播経路も,カモ→家禽→ブタ→ヒトであろう。

>家禽,家畜,野生鳥獣およびヒトのインフルエンザウイルス遺伝子はその全てが野生水禽,
>特にカモのウイルスに起源がある


あるあるいかさまなんちゃってウイルス学でつw
野口英世並みのトンデモさんでしたw 
これくらいのいんちきは見抜けるようにしとけよw


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 14:26:50 ID:Rag4r7Hy
>>239
おまえこそ似非学者の弟子だろw
誰の弟子になるかで人生が変わるからなwww

喜田宏先生が正しかったことは、結果が証明してる。
「新型」なんて、行政用語だったんだよ。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 15:02:16 ID:wX1MiU5x
>>240
信者の洗脳は、なかなか離脱困難らしい

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 22:10:00 ID:ZfV10SB/
> 喜田宏先生が正しかったことは、結果が証明してる。… @
> 「新型」なんて、行政用語だったんだよ。… A

Aによって@は棄却(キリッ


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 01:43:17 ID:4jNlYIrF
どうやら、薬に関して色々書いてきた私も、感染症インフルエンザ自体については
全く勉強不足でどちらが正しいのかわからないです。

ま、大学教授でもおかしいことを平気で言ってて、後におかしいことが証明される
と言うことは経験しているので、インフルエンザについては、そちらの専門家に
任せましょう。喜田先生が正しいのか、間違っているのかは、私には判断不能です。

ただ、木村もりもりの利権話等はひどすぎるので、製薬としてわかる範囲内で、少なくとも
明確な間違いは明確な表現で、疑わしい部分は疑問を言う表現で、反論を皆さんに説明してます。

自分の書くものに対する信頼性の観点から、責任もてる範囲で書いてますので、
あとは読者の皆さんの判断にお任せします。よろしくね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:01:07 ID:u+hdgTLG
喜田・河岡の疾患モデルは、捏られたトンデモいかさま感染だぜw

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+河岡+ファウチ+ワシントンポスト+こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:04:37 ID:u+hdgTLG
創作「新型インフルエンザ」物語の原点(原典)はコレね。

新型インフルエンザ対策検討会
新型インフルエンザ対策報告書 平成9年10月24日
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s1024-3.html

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1246443195/8


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:08:28 ID:u+hdgTLG
で、事実を捏って科学の装いをほどこしたというわけ。

香港で発生した新型H5インフルエンザウイルスの起源と変異
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10109506/1


あとは、まんまと騙された人たちが勝手にどんどん妄想記事を書いてくれるというわけ。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:10:50 ID:u+hdgTLG
悪質なのは、「新興・再興感染症」とか「人獣共通感染症」とかというコトバをつくって定着させた連中だよ。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 03:17:59 ID:u+hdgTLG
日本獣医学会 人獣共通感染症連続講座INDEX
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/ProfYamauchi.html

河出書房新社|著作一覧 山内 一也
http://www.kawade.co.jp/np/author/00252
>エマージングウイルスの世紀 エマージングウイルスの世紀 人獣共通感染症の恐怖を超えて
>カミング・プレイグ 迫りくる病原体の恐怖
>崩壊の予兆 迫りくる大規模感染の恐怖


危ないだの恐怖だのっていたずらに恫喝するような言葉をつかう連中はまともな科学者とはいえない。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 23:21:00 ID:LhLk+gGI
農学板、生物板の基地外コピペ野郎は出しゃばるな。
巣に戻れ。

[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/
[いんぽりんご] 生物コピペ学 [カワオカストーカー]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1250049499/


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 23:50:39 ID:tsP5p2p2
ハイハイワロスワロスw

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+ファウチ+ワシントンポスト+こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい

「このような激烈な反応が起きるとは考えがたい。」
アメリカNIHファウチ博士(ワシントンポストのインタビュー)

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."


【CREST】「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070118/index.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php
Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 16:05:12 ID:kf/3uCE8
オフィス○野に所属しているらしいが、
厚労省辞めたの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 23:08:39 ID:bWzRUaGW
テレビタックルで尻切れとんぼになってたみたい

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 02:32:38 ID:cnAk5oII
役人なのにテレビでたり本出したりってOKなの?
男目線なんていう言葉使う時点でガイ基地だな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 06:13:12 ID:iNK+ySn3
基地ガイだなんて、わいどんとはもう語らん

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 23:57:22 ID:J3iNEo5V
インテルが絡んだ健康サイトがあるよ。
http://atkarada.jp/diabetic


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 01:24:56 ID:3mTKCGBc
新型インフルバイロテロ説飛ばしてたのはどこのどなた?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 02:15:52 ID:3nCw4Qcz


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 09:33:25 ID:vdXApXbR
test

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 14:22:21 ID:TUSu8SsL
新型インフルエンザ対策と医療制度の問題点 その5 で木村もりもり級の、
どうしようもないことを話しているので、レスを入れておきました。

これは、村重と講談社も犯した間違いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
669 :前スレの製薬猿:2010/03/21(日) 14:18:38 ID:eXKSTUsZ0
僻地医療の自爆燃料を語る、に出入りしていた者ですけど・・・

あのですね、ワクチンの安全性のデータに関する詳細は知りませんが、
>>645の記事の内容を理解してないのは、非医師ですよね?

>接種後の死者は131人で、うち3人が医療機関から「接種との関連あり」と報告された。
約2000万人への接種で「接種と関連性のある死亡」は3名のみと記載してありますよ?

現在総人口1億2000万人で、年間約100万人の死亡数です。
ですから、生理食塩水1mLを日本人全員に摂取しても、その後1年を観察すれば、約100万人が死亡します。
2000万人に接種したら、年間約16.7万人死亡するということです。
これは1日あたりにすると約4800人死亡ということになります。

言い換えると、人畜無害のはずの生理食塩水1mLを、無作為に選んだ日本人約2000万人に接種すると
接種した日に約4800人死亡するということです。
で・・・生理食塩水やその改良バージョンの補液を、日本全国の医療期間では、
毎日どれほど点滴していますか?注射薬の溶解液として使用していますか?

この手の誤解が必ず出るからと言うことで、厚生労働省の審議では、ギランバレーを例に挙げて
マスゴミが誤解しないようにと検討していました。

木村もりもりも、同じように誤解していますが、厚生労働省の審議では、医師は誤解しないが
マスゴミは誤解するから注意しよう、といっていましたが・・・

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 07:04:05 ID:rE8tGI3L
あのですね
ワクチン打ったら死んだと対比するなら
ソコのふつーのデータを挙げてほすいス
何で生理痛の食塩水や天敵液が出てくんの? >>669

261 :↑ 急げマキバオー:2010/03/22(月) 10:16:19 ID:ypswsn6W
そもそも、海外の医者に医療行為をさせないと言う日本の法律が間違っている
日本の医者はアメリカに行って手術をしているが、アメリカの医者は
の本では医療行為は一切できない、中国の医者を日本に入れれば、辺境病院の
医者不足は一気に解決する。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:33:16 ID:vmaEmru0
【新型インフル】ワクチン234万人分、今月末に期限切れ 余剰の1億3千万人分に迫る使用期限
2010.3.21 21:30
 新型インフルエンザの流行が下火となる中、スイス・ノバルティス社製の輸入ワクチン234万人分が
今月末、使用期限を迎える。月内に使われなければ、廃棄される初の新型ワクチンとなる。ワクチンは
国産と輸入を合わせると約1億3千万人分が余っており、今後も使用期限が来れば順次、廃棄される。
危機管理として輸入分だけで1126億円もの公費が投入されただけに、国の判断には検証を求める
声も出始めている。(蕎麦谷里志)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100321/bdy1003212133000-n1.htm


【新型インフル】輸入ワクチン行き場なく 1126億円・9900万回分、期限切れも
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268447148/

【社会】新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266722179/



ワクチンは効くかどうかわからないけど、全国民分を用意しなきゃいけない、と繰り返し言ってましたね。




263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:39:38 ID:vmaEmru0
そもそもインフルエンザってさ、現場臨床レベルで、
ワクチンがなきゃ助からないウイルス性疾患ですかね?

しかも、当初から、従来型季節性と「新型」って、
ほぼ同じ症状で見分けつかないという現場の声が多かったわけで・・・

「検査」することによって、それがそれであると認識されただけの、
つまりは、後発の「検査・検出」技術あっての「新型」認識だったわけで、
最初から、A/H1N1がわかっていたなら、それはAソ連型と判断するのが
専門家としてのの常識だったのではないでしょうか?


■インフルエンザとはなにか? (12) テレビはウソだったか?
http://takedanet.com/2010/03/post_c839.html



264 :669:2010/03/22(月) 13:24:55 ID:ex4iE4bM
医者板の新型インフルに書いたコピペなんですけど、あちらでも少し質問があった。
しかし、別の人が簡単に内容を理解して答えていた。

さすがに、一般人>>670レベルの質問が出ますね。
まずあちらへの質問と回答をコピペした上で、追加を書きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
670 :卵の名無しさん:2010/03/21(日) 18:06:51 ID:rcrgvMGg0
>>669
厚生労度省のホームページを見てね。接種後の死亡者全員の簡単な経過と、
使用したワクチンが載っている。関連ありは3名だが。

以下のこと、良く分からんが。
「約2000万人への接種で「接種と関連性のある死亡」は3名のみと記載してありますよ?
現在総人口1億2000万人で、年間約100万人の死亡数です。」


671 :卵の名無しさん:2010/03/22(月) 00:26:31 ID:fiGHeICj0
わかりやすく言うと、日本国内では年間120人に一人は死ぬことになるということ

265 :669:2010/03/22(月) 13:26:29 ID:ex4iE4bM
672 :卵の名無しさん:2010/03/22(月) 00:38:33 ID:SEpBgcDs0
>>670

厚生労働省のHPに詳細が出ているのは知ってましたが、確認するのが面倒なので省略しました。

>「約2000万人への接種で「接種と関連性のある死亡」は3名のみと記載してありますよ?
>>645の記事で、
>>推定2278万 6533人が受けたと、(中略)。接種後の死者は131人で、
>>うち3人が医療機関から「接種との関連あり」と報告された。
から記載したもので、「ワクチン接種に関連性のある死亡」です。

>現在総人口1億2000万人で、年間約100万人の死亡数です。」
は死因によらない、いわゆる日本の年間の全死亡です。

266 :669:2010/03/22(月) 14:21:35 ID:ex4iE4bM
>>260
>>264以降は、製薬の研究開発の専門家から貴方への回答ね。

>何で生理痛の食塩水
生理食塩水と言うのは、0.9%の食塩水で、体液とほぼ同じもの。
生理的な浸透圧の食塩水という意味。
で、生理食塩水の組成をより体液に近づけたり、ビタミンとか微量元素を入れたのが
病院で使ってる補液(点滴液)。
薬剤によっては浸透圧を調整する意味で、蒸留水から生理食塩水までの様々な濃度を
凍結乾燥させた薬の溶解液として使う。

つまり、人畜無害と言える生理食塩水1mLを、無作為に選んだ日本人約2000万人に接種しても、
1日以内に死亡する人は約4800人になる。

だから、ワクチンが人畜無害だったとしても、無作為に選んだ日本人約2000万人に摂取すれば、
1日以内に約4800人、1時間あたりだと約200人が死亡しているはずなのです(笑。

267 :669:2010/03/22(月) 14:22:57 ID:ex4iE4bM
一方、報道されている内容では、ワクチンは約2000万人に接種して、死亡数が131人だけ
「補足」されている。この「接種後の死亡」の定義が不明だけど、仮に一日以内を
「接種後」とすれば、131人と言うのは「非常に少ない」←全然多くない(爆

この理由として3点考えられる。
@死亡しにくい人を選んで接種した(優先準は危険性の高い患者からだったよね?)
A接種後と言うのは、接種1時間以内(131人は誤差範囲とみなせるかも:笑)
B医師のワクチン接種後の死亡の「補足率」が低い(十分あり得る)

このどれが寄与しているかは正確にはデータを見ないとわからないので踏み込まない。

さて、次がさらに問題で、木村もりもりは全然ドマーニ3月号の内容を見ても
医師として薬剤の安全性の考え方を全然理解してないことがわかるのだけど。

死亡を含む、薬の副作用(ワクチンの副反応)は、まず、有害事象を全部拾ってから
関連性の否定できないものだけを副作用(副反応)とする。
有害事象とは、薬を服用した人にとって、好ましくないこと全て。
車を運転していて、事故に遭って死んでも、服薬中の死亡例として数える(驚きでしょ^^
それらの有害事象について、薬との関連性を検討する。
で、約2000万人に接種したワクチンの「接種後死亡」かつ「関連性あり」と判定された
ものは、わずかに<3人>。

268 :669:2010/03/22(月) 14:24:51 ID:ex4iE4bM
>>669の後半は、ワクチンが安全ではないと騒いでいた住人に、実際はワクチンが安全だ
と言うことを、逆の言い方をしたわけです。

これでわかるかな?
村重回収本でも、ここの問題を真面目に議論してる専門家会議を、御用学者と書いて
事実を捻じ曲げたコメントをしているので、私は大変怒っている。
臨床医は、上記の薬剤の安全性評価方法を理解した上で、薬剤の添付文書を読んで
薬物治療の方針や患者での効果安全性判定をしなければならない。そして、添付文書と
異なる副作用の発現率や、添付文書では予期できない副作用が発現した場合には
発売している製薬会社に連絡(MRが対応)しなければならなかった・・・はず。

つまり、木村もりもりは、医系技官を臨床経験がない、と言っているが、自身の
臨床経験は、まともに薬物療法の出来ないレベルなんだわ。
薬剤の安全性評価を全く理解していないから。
なお、大学卒業後、ある程度優秀な内科医であれば、薬の候補である治験薬の
臨床試験に参加することになるので、薬の効果安全性の評価方法は必ず勉強できる。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 05:51:56 ID:ojBtNn0L
亡くなった128人は
点滴液を打っても亡くなっていたという黄便。

270 :669:2010/03/23(火) 12:12:31 ID:U/ufrYS7
詭弁じゃないよ。

点滴液を摂取していても亡くなった、というよりも、関連性を肯定できない理由が
他に見つかったと言うことでしょう。

例えば、>>267での有害事象の話を書いたが、
>車を運転していて、事故に遭って死んでも、服薬中の死亡例として数える(驚きでしょ^^
この場合、明らかに相手の車が突っ込んできたらば、薬との関連性は否定される。
しかし、こちら側が突っ込んだら、もしかしたら薬によって突然死をしたかもしれないし
突然眠気を催したのかもしれない。
この場合は一旦「関連性が否定できない」ものとして、扱い、さらに多数症例が集積したあとで
この薬剤に事故を起こす要因がないかを判定する。

>>269のような、考えがC型肝炎訴訟原告団のような、司法判断さえ無視した要求を
ださせることになり、またマスゴミが勉強不足のうえに、民主党が人気取りだけの
滅茶苦茶な国会運営をするので福田首相が特別議員立法で、あってはならない和解案
を作ってしまった。

この考え方をさらに年齢別死亡率に分けて、専門家会議では議論をしていた。
この考え方が全く理解できないか、あえて知って事実を曲げて、専門家会議を
攻撃したのが村重回収本。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 16:28:37 ID:O+dA2V2+
sぇ;てjt:rtrjy

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 20:23:23 ID:xan725az
批判する先は役人じゃなくて御用学者のほうじゃないのかな? 国研の技官と

【社会】新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266722179/

【新型インフル】輸入ワクチン行き場なく 1126億円・9900万回分、期限切れも
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268447148/


新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会.
区分. 氏 名. 所. 属.
委員長. 尾身 茂. 自治医科大学教授. 元WHO・WPRO(世界保健機関西太平洋地域事務局)事務局長.
委員. 岡部 信彦. 国立感染症研究所感染症情報センター長.
委員. 河岡 義裕. 東京大学医科学研究所感染症国際研究センター長.
委員. 川名 明彦. 防衛医科大学校内科学講座2(感染症)教授.
委員. 田代 眞人. 国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/21843.html




273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 20:34:17 ID:xan725az
WHOの方針を動かしたのはだれかな?

WHOメディカルオフィサー進藤ナホーコ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1242231098/

ヘンながんばり屋さんを、いっしょけんめい応援してたメディアはどこかな?

NHKスペシャル“シリーズ最強ウイルス”
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1200146646/

大メディアで、インフルねたを仕切ってるのはだれかな?

新型インフルエンザはなぜ恐ろしいのか (生活人新書)
押谷 仁 (著), 虫明 英樹 (著)
日本放送出版協会 (2009/09)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140883014
●虫明英樹(むしあけ・ひでき)
NHK報道局科学文化部記者。1968年生まれ。SARSや新型インフルエンザ問題で世界各国を取材。
NHKスペシャル「SARSと闘った男」(放送文化基金賞など受賞)、「最強ウイルス」などを取材・制作。
同番組の書籍化の執筆を担当。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4140883014

未知なる脅威と危機管理戦略(押谷仁,川名明彦,谷口清州,虫明英樹)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=虫明英樹+押谷仁+パンデミック

パンデミック騒動って、マッチポンプっぽいよね

「地球温暖化」詐欺とおんなじ構図になってんじゃないのかな?


WHOと国連IPCC、CDCとNOAA、国立感染症研究所と国立環境研究所・・・
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A2ch.net+国立感染症研究所+国立環境研究所+国際詐欺集団



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:08:28 ID:mahfTUTX
>>273
インポりんご野郎はすっこんでろ!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:18:13 ID:xan725az
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1244795912/345

鳥H5N1や豚H1N1が、
ヒトに感染し、
ヒトヒト感染大流行をおこすウイルスである
ということが本当に科学的な事実であるならば、
「プリオン」ノーベル賞(プルシナー)並みの
輝かしい業績のはずだが・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

「新型インフルエンザウイルスの出現機構とその制圧」
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/70135838/1

「新型インフルエンザウイルスの出現予測と流行防止に関する研究」
「インフルエンザウイルスの進化と予測」
「インフルエンザウイルスの起源と進化」
「新型インフルエンザウイルスの出現予知と流行防止」
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10109506/1

--------------------------------

「動物由来の新興・再興感染症」が正しいなら、
「人獣共通感染症脅威論」も正しいかのように見せている。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/05044117

「A型インフルエンザウイルスによる人獣共通感染症」が正しいなら、
「鳥H5N1/豚H1N1インフルエンザ脅威論」も正しいかのように見せている。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/08660355

「鳥インフルエンザウイルスによるスペイン風邪」が正しいなら、
「新型インフルエンザ脅威論」も正しいかのように見せている。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12307008

「鳥由来豚由来新型ウイルスによる新型インフルエンザ」が正しいなら、
「パンデミック脅威論」も正しいかのように見せている。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18002014



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 22:55:47 ID:7OhdhkjH
現役医系技官がインフル総括に反論
http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/20100327.html

「今まで内部から声を上げてきた同僚として残念である。ご本人の
考えでの退職であろうが、もう少し内部で頑張ってほしかったと思う。
言論の自由が持てないということを彼女が言っていたが、村重氏の
バックグラウンド(舛添→仙谷)を考えると私とは違った制約があった
のではないかと推察する」


輸入ワクチン調達意思決定に関する失策失政を前に、
すたこらさっさトンズラしたのではないのかな?




277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 17:04:08 ID:ndokWW3R
阪大病院で輸血ミス、B型女性にO型 … 死亡

大阪大病院(大阪府吹田市)は8日、救急搬送されてきた60歳代の女性に血液型
の違う血液成分を投与するミスがあり、患者はその後死亡したと発表した。
  :
病院側は「治療中、3回の心停止を起こすなど重い症状だった。投与は明らかなエ
ラーだが、死亡との因果関係はないと考えている」と話している。

# 血が固まったのかな、そうじゃないのかな。そういう弁明を聞くと、同じ症状の、
# 1人にはO型の血液を、もう1人には点滴液を投与して比較したらどうだったか
# と思うけど。仮想での話。現実の裁判ではあやしい統計データに頼るのかなぁ。
# ワクチンの接種後の死亡例についての点滴液のご高説も、実証的な科学、薬理学、
# 臨床データからの遁走なんでございましょ?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 17:07:52 ID:ndokWW3R
1人にはO型の血液を、もう1人にはB型の・・
どう変えてもおかしい文だけど。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 19:11:21 ID:GLDEzBGS
一般的な知識として、O型の血液はどの血液型の患者に輸血してもOK。
AB型の患者は、どの血液型の輸血を受けてもOK。

だから、普通に考えて、今回の血液型不適合の輸血と死亡原因の因果関係はなしでしょ?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 00:05:08 ID:EF9NN3rm
あげ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:34:57 ID:OozoivDM
age

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:19:34 ID:AgIARLlF
【民主党】の実績(たった7カ月でこれだけ実現)
●国家公務員の天下りあっせんを全面禁止
●子供手当支給
●生活保護の母子加算復活
●記者会見オープン化
●父子家庭に児童扶養手当支給
●公立高校生授業料無償化
●密約解明
●私立高校生年12〜25万円助成
●社会保障費年2200億円削減方針撤回
●基礎的自治体に事務事業の権限と財源を大幅に移譲
●医師不足に悩む救急や外科、産婦人科、小児科医などの診療報酬引き上げ
●国と地方の協議の場を設置
●全ての国直轄事業における負担金制度を廃止
●非正規労働者の雇用保険への適用条件を緩和
●原則として製造現場への派遣を禁止
●先進国では常識の農家へ戸別所得補償制度実施
●バリアフリー改修、省エネ改修工事などを支援
●分娩の公的助成
●肝炎患者のインターフェロン治療の自己負担限度額を月7万円→1万円
●自殺者が政権交代後減少中
民主党を誤解している皆様、考え方を変えてください。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 09:06:57 ID:gNn7M/JA
Togetter - まとめ「口蹄疫をめぐる木村盛世厚生労働省検疫官の暴言」
http://togetter.com/li/23455

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 14:57:27 ID:reoYJuKn
口蹄疫は、はしかのようなもの なぜ殺処分されるのかわからない 
人にうつらないのだから加熱してたべてしまえばいい

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 23:28:03 ID:YbYDJ79J
厚労省技官が口蹄疫殺処分を批判 「第2の新型インフル」論に賛否
http://news.livedoor.com/article/detail/4789793/

286 :名無し:2010/05/26(水) 19:40:10 ID:xOhd7JY0
厚生労働省崩壊 jpg
http://www.hashimoto.or.jp/hashimoto/2009/09/14/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%E5%B4%A9%E5%A3%8A.jpg
kouro jpg jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.skywriter.co.jp/images/kouro.jpg.jpg
2009072800176601 5 jpg
http://www.toyokeizai.net/public/image/2009072800176601-5.jpg


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:31:55 ID:aA3I47YS
FMDは動物の間ではごくありふれた感染症です。
実際、日本や韓国、中国以外にもブラジルで発生していますし、
ネパールにも疑い例が報告されています。
病気に罹った動物の他に
carrierが感染源となることは前にも書きましたが、
牛や豚の集団でも15〜50%の carrierが存在すると
報告されています。
となればFMDは何時、どんな所で起こっても
不思議ではないのです。
それ故、清浄国(FMDfree)という概念自体がおかしいのです。

今のままの政策を続けてゆけば、
「抑え込み可能の危険な病気」という「空気」を信じている国民は、
不安がいらだちと怒りに変わり、
政府や地方自治体を非難し始めます。
しかしそうしたところで誰も救われないのです。
最後には多大なる被害と、憎しみだけが残ります。

この負の連鎖を断ち切るには発想の転換が必要です。
http://kimuramoriyo.blogspot.com/2010/05/vol4.html

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>92r>>62>>41!nq>>88+>>11&>>42>>74>>82>>83*<-ト=/test/read.cgi/infection/1246107795/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)