5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼ウクライナで強毒性インフルに変異?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:45:20 ID:6JgK9vGS
風雲急を告げるウクライナ情勢(H1N1で出血性!肺炎続発 WHO急派)
2009-11-04 21:14:22 | 海外の動き/海外発生ウクライナ共和国にて

新型インフルエンザ感染者が激増、さらに、出血性肺炎で重症化〜死亡例が続発、
WHOが調査団を急派する騒動になっています。

昨晩(11月2日)WHO緊急調査団がウクライナ着。
ウクライナ政府は、インフルエンザ様症状25万例以上、うち235例がICUレベルの
重症化例、昨日(2日)までに70例死亡例報告。
重症例では出血性肺炎の合併報告、これまでと異なるウイルスの働きの疑い。

出血性病変で、肺が血液で満たされ、あらゆる穴(鼻腔、口腔、肛門・・・?)から
出血が見られ、1918年のパンデミックを想起させる

ウクライナLviv地区で発生、採取された検体はロンドンに送られて検索中。
ウクライナではワクチン接種が今後1〜2ヶ月以内に開始予定。3週間の休校。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:49:58 ID:6JgK9vGS
(続き)

新型インフル爆発で人道援助(ウクライナ)
2009-11-05 12:32:40 | 海外の動き/海外発生

新型インフル急拡大+出血性病変にて激動のウクライナですが、近隣国が人道援助を申し出ています。
「人道援助」「緊急援助物資」・・・これまで新型インフル関連の報道ではあまり登場してこなかった単語が連日登場しています。緊迫した空気が伝わってきます。


医師大量感染/半数はH1N1@ロンドン検査(ウクライナ情勢続報)
2009-11-06 12:54:34 | 海外の動き/海外発生

昨日来紹介している風雲急を告げるウクライナ情勢
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/92d4af616b0a8b0cd211d2df3fa9035f
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/aaf88ace8de39bb25e6aacbae7af6f8a
は、日本でも日経BPが追いかけを開始し(http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200911/513011.html )関心が盛り上がりつつあります。

本日は現地紙から続報。

* 5日の当局記者会見。犠牲者数はさらに跳ね上がり95名に。5日までの患者数633877名。
* ロンドンに送られた検体は、半数がH1N1確定(31検体中15検体)。
* 感染者のうち800名が医療従事者で多数を占める。また、医師の感染は200名。(市長談および地元紙)
* WHOKyivのPokanevych 氏によれば、今回のウイルスは季節性インフル2種類(ブリスベン)と豚インフルの3種類の要素をもつ複雑なもので、これから先、病原性を増した新ウイルスになる可能性がある。

医療従事者の感染がかくも拡大しているのは、犠牲者数の激増と並んで、実に不気味です。ロンドンに送られた検体の半数がH1N1。でも残りの半分が何だったのか書いていないのがフラストレーションですね。

ソースは11月5日付Kyiv Post↓
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/51972/
Update: more death, illness

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:56:10 ID:6JgK9vGS
ウクライナ発ニュースソース
【Yushchenko called on to help Ukraine: Unknown virus is killing people...】
http://www.topix.com/world/ukraine/2009/11/yushchenko-called-on-to-help-ukraine-unknown-virus-is-killing-people

Unknown virus is killing people...
怖すぎ!!





4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:58:25 ID:/00s+r48
なにこれこわい…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 07:07:43 ID:UiphsP+g
鳥インフルエンザ人→人感染か!?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 07:07:56 ID:6ahtRF2c
>>1

まとめて読みたかったので助かります。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 11:29:30 ID:6JgK9vGS
インフル?死者64人に=WHOが調査団派遣−ウクライナ
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009110200815

>64人の死因が新型インフルエンザかどうかは明らかにされていないが、
>死亡率が極めて高いことから、新型インフルエンザではなく、肺ペストが
>流行しているのではないかとのうわさも広がっている。(2009/11/02-18:56)

死亡率が極めて高いとのこと


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 15:44:09 ID:Q+vtUHDm
http://translate.google.com/translate?prev=hp&hl=nl&js=y&u=http://www.moz.gov.ua/ua/main/press/?docID=13995&sl=uk&tl=en&history_state0=

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 15:48:53 ID:YkIfylDj
>>8
御教示ありがとう。
 18歳未満の入院者の数に驚いた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 18:48:24 ID:5f0PUpZR
>>9
一概に18歳以下といっても、5歳と14歳じゃ全然違うよね。
重症者数も、致死率も。
もっと3歳おきくらいにしてくれないと。

5〜8歳が○人、10〜13歳が○人、14〜17歳が○人
みたいに。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 18:59:14 ID:UiphsP+g
豚インフルエンザの鳥遺伝子が発現したんだろ?
体中の穴から出血して死亡って
多臓器不全で溶けてる

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:07:26 ID:Q+vtUHDm
http://hisz.rsoe.hu/alertmap/woalert_read.php?cid=23630&cat=dis&lang=eng

http://preventdisease.com/news/09/110409_ukraine_plague_flu_strain_more_lethal_H1N1.shtml

ページ翻訳してみてください。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:16:02 ID:Q+vtUHDm
「Bubonic Plague ukrina」「pneumonic plague ukrina」「ukraina flu」
「ukraina Pneumonia」あたりで検索して翻訳して調べるくらいしかできません。。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:31:31 ID:RDjr4mQG
インフルじゃなくて他のもんだろこれ・・・

ウクライナって今気候的にはどうなってんだ?

15 :9:2009/11/07(土) 19:52:55 ID:YkIfylDj
>>10
私に言わんとウクライナ保健省に言わんかいな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:15:54 ID:UiphsP+g
イギリスに送られた検体の半数はH1N1ではなかったんだろ?
重症化死亡例からH5N1強毒型インフルエンザの人→人感染が起きているとみて間違いないな…
ウクライナは封じ込めに失敗したな
WHOは直ちに国境を封鎖し出国を止めろ!
世界中がたいへんなことになるぞ!!


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:14:55 ID:Q+vtUHDm
http://www.javno.com/en-world/ukraine-epidemic-kills-109_280684

今109人くらい亡くなっているみたい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:19:32 ID:I8TmRgLh
日本にくるのか?
世界に広がるのか?

こんなの知ったら、豚フルなんかどーでもよくなってきた。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:45:00 ID:UiphsP+g
昨日の段階で死者数135名うち医師6名死亡

まじかよ!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:52:05 ID:1O4LPf89
細菌兵器の可能性は?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:02:01 ID:YFFGdJl/


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:25:47 ID:JnG+DvVA
ん??何故に検体をアメリカじゃなくてイギリスに送ったんだ?

H1N1型と他疾病とごっちゃになってないかなぁ〜。
他疾病ならH5型を疑うけれどもここまで大規模な人→人感染拡大報告はなかったし

謎……。
ただH5型ならとんでもない事にはなるしH1型のワクチンが・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:32:15 ID:w06KaCPo
何これ怖い

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:34:32 ID:+eeEI6XI
物凄い勢いで亡くなってるな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:37:46 ID:HgvwZG1/
死亡者こそでてなかったけど、今年の4月からのメキシコのインフルエンザの報道となんか似てる。
『なんだ?なんだ?』といってる間に、新型が判明。
H5N1でないことを祈るわ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:40:56 ID:0iDAZMGZ
症状がエボラっぽくない?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:43:22 ID:Q+vtUHDm
でも感染者と死者の割合を見たら致死率はそうでもないのかなと思ったり。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:44:13 ID:bmJACrvR
>出血性病変で、肺が血液で満たされ、あらゆる穴(鼻腔、口腔、肛門・・・?)から
>出血が見られ、1918年のパンデミックを想起させる

エロイ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:46:44 ID:74YsJ2wn
まさかチェルノブイリ原発の放射線のアレで変異った?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:51:49 ID:vFKxEvwJ
>>26
思った
エボラ熱っぽい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:53:28 ID:Lzb0gE5a
>>27
致死率が高いと広まりにくいが低いと広まりやすいんだぞ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:53:31 ID:Ozlk4LO7
>>30
っていうかこの種の死亡率激高の伝染病ってみんな最後こんな感じじゃん

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:56:27 ID:JyWgXtLU
公明党が敗北した物罰じゃ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:00:40 ID:TteN8+XY
えええ、スペイン風邪の軌跡を忠実にトレースしてるってコトかいな?
こりゃワクチンの副作用より病気の方が恐いな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:04:36 ID:/sr00V98
またイルミナティかよ…そんなに人口削減したいのか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:05:11 ID:Q+vtUHDm
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200911/513011.html

国境閉鎖をするほどのことはないってことを信じたいけどね。。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:13:38 ID:/aRT3cns
本格的にヤバイかも知れん
最悪事象に対応出来るように備蓄増強に励もう

明日クレベリン4個買い増します

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:23:06 ID:t33Q5lFd
>>12
機械訳してみた、今一文の繋がりが良く分からんがなんだか凄い事書いてあるな
つい先日軽飛行機で云々はここの事だよな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 23:57:23 ID:HgvwZG1/
>>38
大まかなことでいいので教えて頂きたいです

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:00:06 ID:cW/SciVT
クレクレしねーで機械訳しろよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:01:00 ID:XwoiLZ1m
>>29
!そうなんかな怖いな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:05:14 ID:oRjhvvio
>>39
少し下へスクロールしてみてください
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/11/swine-flu-vacci.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:15:53 ID:j+849se7
http://preventdisease.com/news/09/110409_ukraine_plague_flu_strain_more_lethal_H1N1.shtml
の機械翻訳

ウクライナの肺ペスト:新ひずみインフルエンザの多くはタイムズ紙のほか致死新型よりも
されている、非常に組織し、私たちの間で前例のない速度で人々を殺すのを目的とした
兵器インフルエンザのリリースを調整するシステムを構築。肺炎は現在、ウクライナでは、
この世界的な努力の始まりにすぎないことを目撃されてペスト。新型肺炎SARS、
鳥インフルエンザと豚インフルエンザ表示されるような肺炎、現在これはおそらく、
別の兵器ひずみ新型インフルエンザに似ているペストdeadlier殺人のためだけで
試験されているため。おそらく、肺自体が疫病何かもっと致命的な別の裁判です。
そこは、まだ解決しなければならない多くの疑問があります。どのようにこのウイルスのように
急速に広まるのですか?理由は、実際の数字が報告されていないですか?
どのような新型インフルエンザウイルスには、このペストそれとも、これは完全に
新しいウイルスが原因に変わりましたか?誰が宣伝や状況の現実からの恩恵ですか?
統計情報は、ウクライナ政府が報告されて、非常に誤解を招くようです。
報告例2日間で2倍にしている。最新の更新プログラムによれば、
478456インフルエンザ/ ARIの場合、24003入院している、60人工呼吸器と81年には、
実際の数値指数関数的に高くなることがあります。
とは、いわゆるメキシコの豚インフルエンザは、インフルエンザは、
軽度のウイルスであるのまん延を防止する、各国政府や世界保健機関の
総効果のなさを見たと呼ばれる。この新しい研究室制作のウイルスは確かにキラーであり、
我々可能性は、今後数週間または数か月では、世界全体に広がることを期待することができます。
主流のメディアを総称していくつかの良い時は、この情報のリリースのタイミングと思われる。
世界保健機関(WHO)は最近、インフルエンザウイルスは、変異または
複数の悪性化の兆候を示したWHOのを確認した。実際にはほとんど選択肢が、
ウイルスのいずれかのランダムな変異は、WHOの間違いを証明するか、
または、それが新しくリリースされた生物兵器可能性は、バクスターインターナショナルが
提供されているの締結を残します。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:16:25 ID:JG3ll/X6



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:19:03 ID:66O3Vn6b
エボラじゃないな…エボラなら全身出血だったような。
それにこの例だと罹患の死亡率が低い。

株にもよるけどエボラは致死率80%だし何にせよ遺伝子解析待ち・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:20:33 ID:EBd4chSi
?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:20:42 ID:JG3ll/X6
詳しく

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:20:53 ID:l+fK14en
こえぇぇぇぇ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:24:54 ID:66O3Vn6b
>>43
おーいww>生物兵器
可能性としてはH1N1の変異だけれども…ただ気になるのはH5型なんだよな〜
以前エジプトやベトナムで新型インフルが流行っていた頃こっそりと
H5型患者や死亡者が増えていたんだよな。WHOからも発表が定期的に出てた

症状としてはSARSや以前のスペインかぜに症状が似てるけれど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:27:43 ID:j+849se7
機械翻訳の続き

肺ペストは、以上の非常に高い死亡率を伴うが、他の形式よりも急性のコースがあります。
肺炎の主はめったに以上1-4日を超えるペストの潜伏期間。
これは、ルールとしては、突然始まる- 、発熱、震えと、頭痛、筋肉痛、脱力感、吐き気。肺炎の症状-痰と咳、胸痛、
息切れ-通常は病気の2日目に表示されます。喀血、呼吸器系疾患、心不全、呼吸不全成長し、ショックを観察されている。
で痰ペスト通常水っぽいか粘液性、泡沫状肺、血液、目に見える流血とプライマリ。これは2つの方法が原因で
発生することができます:aerosolised細菌、またはセカンダリときに敗血症の血流から肺の組織に広がるペスト疫病の吸入から、
その結果、プライマリ。肺ペスト排他的にベクトルされていませんペストのように負担する代わりに
その人から人へ感染することができます。ようこそ解剖や汚染された動物の組織の処理から生じる肺ペストの場合されている。
これは、以前は知られてペストの1つのタイプです。場合は、被害者の咳や細菌に渡されるそれは90%の人口の100%を
殺すことができます。肺ペストセカンダリ間質性肺炎などが発生します。痰、より密度の高い肌を露出され、
原発性肺高にペストよりも粘度。これは、この点では、患者は伝染性があると信じています。例の爆発再び懸念が
死亡者数が大幅には81の記載よりも高くなっていますが発生します。マスコミの報道は、インフルエンザ関連の考慮されていない
肺炎の死亡者数と同じ数で説明している。これらの除外の根拠は不明のまま。同様に、事例報告の死者の数はお勧めは著しく、
81は、政府のテーブルに比べて高くなっています。報告の感染症、入院では急速に上昇し、死亡したのは、過去数日間での懸念は、
このウイルスは非常に効率的に送信させます。例のスパイクは、北半球全体が報告されている死者のスパイクとウクライナの
出血例では、周波数の懸念を提起した。保健省は、ウクライナの西部地域での流行病の正確な診断を確立していないの。
厚生労働大臣ワシルKnyazevich普及に関する情報を与えている テルノーピリ、イヴァノ疾病フランキーウシクとリヴィウ地域
今日の閣僚の会議で。病気の特定の性質の定義について首相ユリアティモシェンコの応答の質問は、
保健省の長の発言:"感染症の自然のウイルスの1つですが、それが定義されていない瞬間、それはカリフォルニアの
インフルエンザです新型インフルエンザ、あるいは我々のインフルエンザの季節です。これまでにない正確な診断です。"
数日前からの報告には、ウクライナの学校、大学、映画館をシャットダウンして、示されると予見可能な将来のための
コンサートなどの公共の集まり、ムービーなどを禁止した。また、軍の検疫台を動員している。現在のところ、
我々は歴史的に重要なものは、ウクライナで起きて見ることになる可能性がある国の周囲に境界線の全国強化しています。
生物学的な高度な遺伝子組み換えキラーウイルスがリリースされています。いくつかの伝染病の専門家らは
その可能性がありますが、このウイルスインフルエンザれていないか主張しているといくつかの遺伝物質を
豚インフルエンザ""ないのかもしれない。これは、通常、肺'にドロドロ'はそれを回すことの出血熱のように動作しているとは、
患者が死亡した。ウクライナからのいくつかの報告によるとフィギュア1000年没にされることを示しているが、
それまで確認されている番号は、政府が発表されていない。その可能性のある世界的に毎月100万以上の人々を
殺すことが疫病を作成するにワクチンを接種されてさらに、このウイルスは、これらと結合する可能性があることができます。
アレクサンダーSジョーンズ、旧国立予防衛生研究所の強く変更hemoglutanin遺伝子へのウイルスの可能性がある、
他の遺伝子の変化で作られていることが感じている。彼は博士オットとオーディオのインタビューで(下記参照)機能は、
この新しいインフルエンザ"と思われる述べたように、10回、オリジナルの"新型インフルエンザウイルスとして致命的である。
WHOのプレスリリースを明日までに死者からこの理論を確認するか、または全く別の方向に導いて組織の解析から、
遺伝子の塩基配列を明らかにすべきと予想。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:30:44 ID:Jav+Ls30
(´;ω;)怖いよ…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:31:39 ID:KI/GeOd9
翻訳おつです

めちゃくちゃ恐いじゃないか
来年ヤバそうだからマスクくらいは無くなる前に用意した方がよさそうだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:39:28 ID:6+WqKj22
ずーっと気になってたんだが
この中国の肺ペストはその後どうなったんだ?
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2628313/4430145
続報知ってたら教えてくれ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:46:59 ID:KI/GeOd9
>>53
こえええ
何も続報しらんけど恐いな
関係ないけど狂犬病って致死率100%だっけ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:47:33 ID:/RCQYgXZ
派手に死んでいるようだけどこれは初期のメキシコと同じでしょう
三四日経って重篤化してから病院に行く
医療が行き渡ってない
そんな国や地域では新型インフルは脅威なんだよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:49:01 ID:eZGLUunV
人為的な攻撃が…ウクライナから始まったようだ!いよいよ番外編パンデミか、

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:49:04 ID:JG3ll/X6


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:52:30 ID:hFYA1UV0
>>42-43
お礼が遅くなりすいませんでした。
39です。
丁寧に翻訳してくださり、本当にありがとうございました

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 00:54:31 ID:KI/GeOd9
>>55
メキシコで血まみれで亡くなった人いるの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:20:04 ID:tDC9MBUj
意味がわかんない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:38:04 ID:TCAsPmhL
肺までから全身に変異したのか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:44:16 ID:BmnMnAp1
これは人類あぶライナ


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:46:54 ID:66O3Vn6b
>>55
メキシコでは出血性はなかった。WHO関係者は焦っているんじゃない?
それとあちらじゃ医療費は高額だから貧乏人はワクチンすら受けられない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:59:41 ID:ZjwVhtQ8
今、日本にきたら即、終了です

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:16:42 ID:uDsR5MEW
感染すると
ありとあらゆる穴から血がふきだして

最後はひでぶっていって爆発して死んじゃうウイルスですか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:18:39 ID:uDsR5MEW
これ、実は
今流行ってるインフルエンザにかかっておけば
助かるんじゃね・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:24:20 ID:YuTsWFlS

なんであれ、遺伝的不適格者が淘汰されるのはいいことだよ。

医学が進歩したために、生き残ってはいけない人間が生き残り、
人類は遺伝的に弱くなっている。

生き残ってはいけない人間が、自然の摂理によって、整理されるだけだよ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:25:13 ID:u1OeOXsF
>>67


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:40:59 ID:6jP9JHV5
>>66
そうなんじゃないかと思いながらも、毎日手洗いうがいしてしまう…

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:20:09 ID:k4ZgUJKx
…まだ注目されてないね…。 どーすんだろ…。
今のうちに買い込んだ方がいいな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:31:18 ID:2FCJPVLt
日本でも数人出ていたんじゃないかな、出血死亡例

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:39:06 ID:The1HuLJ
ウクライナの未来は
うっ、暗いな・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:39:50 ID:byDSxDY+
72が面白いことをいいました
72が面白いことをいいました
72が面白いことをいいました

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:41:47 ID:h4SYvn9Z
●売国厚労省の設定した日本人の診察料は、アメリカのたった5分の1なのに毒薬のワクチンにアメリカの二倍の値段で仕入れた売国奴自民党の舛添前厚労省大臣は日本人を滅ぼすかもしれない。●

「輸入ワクチンの危険性が露呈」

世界的に拡大している新型インフルエンザだが、唯一の対抗策であるワクチンによる副反応で、死亡したり重病を発症
する例が欧米で相次いでおり、市民団体や医療関係者が「ワクチン接種の危険性」を呼びかける広報活動やデモを起
こしていることが分かった。新型インフルエンザのワクチンには、もともとギランバレー症候群や筋萎縮症、不妊症や脳神経系
の病気などを発症させる副反応が認められており、今回のワクチンでも、今年9月にワクチンを接種したUSA・ワシントン在住の
25才の女性が、全身麻痺を起こし、現在も自力の歩行や会話、食事などができない状態だと報告されている。
今回のワクチンは、こうした重病の発症だけでなく、非常に死亡例が多いため、スイスでは10月30日付で政府が「妊婦と18
才以下の少年少女への接種を禁止、60才以上の高齢者への接種は保健当局の勧告に従うように」と発表した。日本で
は10月19日よりワクチン接種を始めたが、国産のワクチンはわずか2700万人分しか用意できなかったため、厚生労働省は
4950万人分のワクチンをスイスの「ノバルティス社」とイギリスの「G・クミスクライン社」の2社から輸入する契約を結んだ。厚生労働省
では国産ワクチン接種の優先順位を「医療従事者」「妊婦及び基礎疾患を有する者」「1才〜就学前の小児」「1才未満の小
児の両親」としてるため、一般の国民のほとんどは輸入ワクチンを接種することになると見られている。国産のワクチンが鶏卵
で培養されたものであるのに対して、これらの輸入ワクチンは犬の腎臓に由来する細胞で培養されている上に、免疫を強化
する成分「アジェンバント」が添加されている。この「アジェバント」は「副反応の発生する確率が高い物質」とされており、欧米で
は医師本人が接種を拒否している例も多い。医療のプロである医師が接種を拒否しているのだから、その危険性は計り知
れないものだと言えよう。しかし医薬品メーカーはインフルエンザの流行は$箱」だと見ており、今回、日本が海外2社からの輸入
を決めたワクチンも、総額1126億円という通常の定価の2倍を超える法外な契約である。1976年にUSAで豚が流行した時には
、ワクチン接種によって死亡したりギランバレー症候群を始めとしたインフルエンザ重病を発症する患者が続出した。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:42:44 ID:byDSxDY+
はいはいぽっぽぽっぽ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:50:27 ID:DLMyTvH1
>>63
肺出血は多かったですよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:56:09 ID:39WDZWDp
これも放射能の影響か・・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 04:16:59 ID:9pC3abUE
輸入ワクチンや国産ワクチンの中に入っている(であろう)
病原性ウイルスベクターが暴走すると、こういう症状が出るよ
京都大学関係者に聞いてごらん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 04:18:58 ID:byDSxDY+
京都大学関係者は見ず知らずの奴の電話の相手をするほど暇なんか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 04:28:20 ID:+eAmXjvm
>>72 ありがとうこんな暗いスレで思い切り笑わせてもらった

君のような人がいる限り日本は大丈夫だ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 04:36:28 ID:NNUNtmPS
ポマギーチェ!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 04:52:05 ID:jXz/JgFz
黒幕はWHO

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:41:28 ID:gi974VrU
問題は、感染者数も死亡した人の数も、どちらも信憑性が低いこと。
特に、感染者数。ものすごい勢いで増えているが、どういう計算で出しているのか。
定点方式だとすると、1の位まで出ているのがやたら細かくて不自然だし、
かといって全数把握できる数字ではない。

そして、ウクライナは今選挙を控えている。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:47:37 ID:x56xSxIE
ただの当局発表ではなく、WHOの緊急調査団を入れている。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:49:32 ID:sJE5db+I
ソース貼れカス

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:57:17 ID:bPKYc8rd
>1、 >2、 >3、 が見えない読めない >85は文盲?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:59:13 ID:KI/GeOd9
>>86
ただのばか

88 :ぶたくん ◆BooBoo.Nic :2009/11/08(日) 06:31:11 ID:2I5H9Z7t
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     とうとう・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 06:57:03 ID:k4ZgUJKx
おおぶたくんだ。 …やはりこれはヤバイですかね?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:00:57 ID:xNRBT8Fu
>>74
チョットいやな感じだなこれ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:13:45 ID:zViGPd7i
>>83
あれ?選挙は年明けに延期って出てなかったっけ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:15:22 ID:zViGPd7i
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000186.html
5月にでした。検討中だけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:32:21 ID:k4ZgUJKx
これが本当なら過剰に騒ぐほどでもないようだ。

http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/7d9afccf5fcf473fe2fb5302e36b3d9b#comment-list


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:58:05 ID:x56xSxIE
ウイルス次第だよ。検体の半分の分析次第だ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 08:09:26 ID:h5GyIf+F
>>93 流行がひどいのは西部のリヴィウだからキエフでは感覚が違うかもしれない
東京ー大阪くらい離れてる
144名 昨日から1日で10人近くなくなってる ほとんどリヴィウでキエフは少ない
http://translate.google.com/translate?hl=nl&sl=uk&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.moz.gov.ua%2Fua%2Fmain%2Fpress%2F%3FdocID%3D14024

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 08:14:59 ID:xNRBT8Fu
>>95
キエフでは広がってないって判断は、
日本で神戸かtらインフル広がって全国に拡大したのと同じパターンでは?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:06:08 ID:k4ZgUJKx
>>95
>>96
あーなるほど。 サンクス。
それなら油断できないわな。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:28:13 ID:aMvbQ922
なんでこういうニュースをマスコミはとりあげないのだ!!



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:31:53 ID:KVfrP7gJ
全身の穴から血を流して死ぬのはやだな…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:54:55 ID:ZUz/L9II
>>98
下手に報道するとパニックになるからかもな

穴という穴から血を出して死ぬってのは確かに怖いけど
過剰な演出をまじえて報道するマスコミもどうかと思うけどね
淡々ととりあげてくれたらいいんだが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:00:16 ID:OvNVKIdb
穴と言う穴から出血して死亡って、本当にインフルなの?
エボラみたいな症状だね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:02:26 ID:TCAsPmhL
>>72

が面白い事言ったのに....

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:16:00 ID:nrKo+UJa
ついにかかったかと思ったら
生理だった
穴から血が出たんで

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:22:20 ID:yZsekNzy
俺は切れ痔だった

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:27:36 ID:XzWv7EKR
>>54
発症したら、ほぼ100%死亡かと。
肺ペストも怖いね。中国だと続報が無いこと自体、怪しんでしまう
中国南部では、以前からエボラに似た風土病があったらしいしなあ

日本でもインフルエンザに罹患していた医療検査技師が脳管出血で死亡とかきくと、
無関係だと思っててもちょっと不気味に感じてしまう
早くWHOの調査結果でないかな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:29:17 ID:gi974VrU
>>101
エボラの致死率は低く見ても50%、ザイールエボラは80%以上だからなあ。
死亡者が少なすぎる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:33:37 ID:k4ZgUJKx
【ウクライナ】新型インフルエンザ対策で、全土で3週間の休校措置[09/10/30]

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1256917133/l50

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:34:01 ID:rl04We9/
>>30
エボラに限らず「出血熱」はみんなそう。デング熱なんかが有名で軽いデング熱と出血熱化したデング出血熱がある。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:35:24 ID:icbDukfb
プロメド見る限りあまりたいしたことなさそう。ウクライナの医療体制(診療や検査)に問題がありそうだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:36:33 ID:TCAsPmhL
オレは鼻血

ほじってたので....

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:45:51 ID:pZgE1d8J
>>74
検索してもソースがでてこないな。
どこからの引用なんだ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:56:31 ID:MKGDs43p
>>111
民○党応援団に触るとばっちいよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:10:37 ID:B6zzkI4R
>>111
>>74はあっちこっちのスレに貼り付けてあるコピペだよ
「アジェバント」なんて言ってる時点で噴飯もの


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:12:33 ID:v8SvTW5n
医療体制に問題ある国は
ウクライナに限らないよ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:31:03 ID:rMW0FHkq
http://era-tsushin.at.webry.info/200911/article_16.html
ソースのリンク
英文ページもエキサイト翻訳してみたから
何かやばい事態らしいという事は分かった。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:41:00 ID:x60Wi3re
>>74
>ギランバレー症候群を始めとしたインフルエンザ重病
ダウトだな。
釣りにしても検索するまでもなく嘘ってわかる時点で程度が低すぎ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 13:11:58 ID:5pj72oiu
スロバキア、ウクライナ国境封鎖かよ
って、今までは自由に行き来できてたのかよ?>スロバキア。

118 :浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I :2009/11/08(日) 14:17:38 ID:DnDXPx5I
ウクライナの新型インフルエンザ統計が正しく実態を示しているなら感染
爆発はスゴイ。
(ただ、これが変異なのかウクライナの経済・医療事情が悪いのが原因なのか
現時点では不明。チェルノブイリから西に離れているポーランド国境付近が
一番流行が激しいようだが、チェルノブイリ原発事故の放射能汚染との複合
原因で出血しやすくなってるのか医療・経済事情が悪いので隠れ結核で出血
しやすくなってるのか、はたまたウイルス変異なのかわからない。)


ECDCサイトの発表資料参照:
http://www.ecdc.europa.eu/en/healthtopics/Documents/091106_Influenza_AH1N1_Situation_Report_0900hrs.pdf
10月29日:
入院者数951人・死者30人だったのが、
わずか一週間後の11月5日には、
入院者数28836・死者95人と入院患者数が急増している。
さらに、11月7日のGulf Timesのニュース記事によれば、
http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=324874&version=1&template_id=39&parent_id=21
入院者数39603人・死者135人になっている。

これはタミフル不足だったのが原因なのだろうか?
2日のlivedoor ニュース記事には、空港でタミフル受け取るウクライナ首相
の写真記事があった。
http://news.livedoor.com/article/image_detail/4429447/?img_id=849792

9月29日のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でWHOの進藤奈邦子さんが
ロシアはタミフル受け取らないと批判するシーンがあったが、
(まぐまぐ!記事参照)
http://archive.mag2.com/0000083496/20091004070000000.html

アルビドール生産してるロシアよりウクライナにタミフル送るべきだった
のではあるまいか?


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:25:36 ID:k4ZgUJKx
状況としては様子かな?

なあ無知な友人に備蓄を勧めるならどう説得した方がいいかな?


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:43:32 ID:8XL4kBtx
危機感の無い人はどんなに説得しても聞かないから
とても大切な友達なら代わりに無償で備蓄してあげたら

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:52:57 ID:k4ZgUJKx
>>120
orz サンクス。
適当に頑張ってみるよ。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:17:59 ID:6g3d3iJh
鳥じゃない

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:22:38 ID:3uP4GOVk
融合したら豚鳥インフルエンザと呼ばれます

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:29:21 ID:zViGPd7i
http://ukraineplague.blogspot.com/2009/11/update-11709-606-pm-latest-official.html

どんどん死者が・・・。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:32:52 ID:tanOw0gb
北斗の拳の使い手キタコレ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:37:08 ID:rMW0FHkq
H1N1じゃないのかなー
謎の病気って報道が多いね

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:38:06 ID:zViGPd7i
でも今日の外岡先生のサイトを見たら先進国と同じように考えなくていいのかなと思ったり。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:53:17 ID:yZsekNzy
コレは小松左京で言うと『復活の日』じゃなくて『継ぐのは誰か』だな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:34:27 ID:JG3ll/X6
よめない

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:08:43 ID:8BC0LQGF
インフルと他の感染病が同時に広まってるんじゃないか?
おまけで医療事情が悪く、患者の受診までに時間掛かりすぎとかいろいろな要素が詰まってそう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:12:23 ID:JG3ll/X6
whoの遺伝子配列結果についてのニュースがでたらアップしませんか

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:15:31 ID:x56xSxIE
ウクライナの医療体制が遅れていることは確かだと思う。

しかしその場合でも症状が既知の新型インフルエンザとは異なって、
かなりの劇症を頻出しているというのが事実であれば、要警戒だろう。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:18:17 ID:MZ5TSIGz
>>124
踏んだらブラクラ出た

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:21:07 ID:jbtCb+F2
癒しの為にティモシェンコ首相の画像、誰か頼みます!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:21:25 ID:xNRBT8Fu
>>133
踏んだけどなんとも無かったが・・・

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:22:52 ID:oRjhvvio
血が出るのは際と下院だろな
橋ウィルスかもな?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:32:46 ID:MZ5TSIGz
>>135
マジで?
ウィンドウめちゃくちゃ出てビビったんだけど
怖いからもう行かない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:38:21 ID:x56xSxIE
>>134
この人か
http://www.be-supple.com/data/thumbnail/yulia-tymoshenko.jpg
http://k.img.com.ua/img/gallery/1436/d5b3ed9202afc1128f01d61f4afdbd74.jpg

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:43:38 ID:zViGPd7i
>>137
Saturday, November 7, 2009
UPDATE 11/7/09 6:06 pm est Just Released Latest Official Numbers 144 Dead Over 900,000 Sick

The Latest Official Numbers were just Released!

936,804 Now Sick

144 Dead!

43,762 Hospitalized

うちも何もなかったけど・・。
一部コピってきた。
ソースは
http://translate.google.com/translate?hl=nl&sl=uk&tl=en&u=http://www.moz.gov.ua/ua/main/press/%3FdocID%3D14024&rurl=translate.google.com

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 19:16:05 ID:xNRBT8Fu
>>137
セキュリティ甘すぎるんじゃなかろうか・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 19:45:32 ID:n2MUKk0P
>>54
・狂犬病予防ワクチン注射のからくり 狂犬病予防法は御用済みの悪法だ!
ttp://www.geocities.jp/mt_with_dog2003/kyokenbyo.htm

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:16:26 ID:zViGPd7i
http://en.rian.ru/exsoviet/20091107/156747483.html
【キエフ11月7日(モスクワ) -ウクライナ首相ユリアティモシェンコ土曜日に彼女の国では、
135人が死亡しているインフルエンザの流行に緊急状態を宣言する必要はないと述べた。


http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/52157/
ウクライナのインフルエンザによる死亡者数を144に上昇

http://www.kyivpost.com/news/ukraine/detail/52153/
ウクライナはパニック状態に豚以上のインフルエンザ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:28:08 ID:v8SvTW5n
ウクライナの状況を
WHOは早く発表してくれ
豚が強毒化したのか、鳥が人→人に変異したのか。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:34:16 ID:O3QDLwNd
>>42
((((;゜Д゜)))) ガクブル

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:49:20 ID:x56xSxIE
重大にすぎて発表できんのじゃないの?

あまり時間をかけるとそのように疑われるぞ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:10:26 ID:hIzzfu7S
スペインかぜも確か半年ぐらで強毒化したんじゃないか


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:31:35 ID:zViGPd7i
ブログしか探せなかったけど
初期のメキシコの報道も死者が多かったよね。
http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/e/be914af080066ae58054eacf1480c328
この時の方がウクライナより死亡率は高かった?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:40:45 ID:jbtCb+F2
138
ありがとう(*^^*)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:27:16 ID:JG3ll/X6
よめない

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:53:58 ID:KVfrP7gJ
ウクライナ144名死亡て
どんどん増えてるな


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:06:06 ID:MVIpaf/N
死に過ぎだよ
アメリカ方式の、タミフル出さずに極力自宅療養って方針だとしても余りにもしにすぎでしょ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:10:58 ID:5pj72oiu
ウクライナって、全人口4,500万位じゃなかったっけ?
人口が多いといっても少し死にすぎだし、増加のペースが速すぎるような

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:11:02 ID:PyNdyFQE
死んでるのは少数民族だけってオチはないのだろうか。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:13:14 ID:AimGTOpR
データの統計のタイミング的にガンっと増えただけならいいな・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:35:27 ID:JG3ll/X6
かきこ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:47:12 ID:x56xSxIE
>>147
死者の数ではなくて、その症状が問題なんだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:57:39 ID:MVIpaf/N
出血性の病変、かな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:30:09 ID:AWeo5WTd
うん

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:34:24 ID:htRDlrkc
短パン

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:07:13 ID:zAOaCacr
[新型インフル、ネコへの初感染例=米国] 大紀元日本 11月6日
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d57924.html

米国国内で5日、H1N1新型インフルのネコへの初感染例が伝えられた。
感染したのはアイオワ州で飼われている短毛種の家猫13歳。
医療関係者によると、
このネコの飼主家族のうち3人が新型インフルに感染しており、ネコにも感染したとのこと。
先週アイオワ州立大学獣医学部で治療を受け、すでに回復しているという。

米国疾病予防管理センター(CDC)スポークスマンがメディアに伝えたところによると、
犬猫なども新型インフルエンザウイルスに感染するという可能性は考えられていたが、
今回のネコの初病例は、初の確実な病例資料であり、
これらの動物もウイルスに感染する事が明らかになった。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:08:32 ID:NOXMnHKz
お尻から出血のあなた、気をつけてくださいよ↓

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:10:34 ID:ozFNdhfJ
>>161
私、痔ですねん。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:22:40 ID:Exe4yUqf
いんふるかかったお

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 02:26:16 ID:Vb5B5qox
エボラでも性器出血は言うほど聞かなかったがな〜
まあPCPS(補助人工心肺)の合併症で脳出血とかはあるんじゃね?
ヘパリンとかの坑凝固薬使うから

どさくさにまぎれて腺ペストだったりして

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 07:59:24 ID:KiaUxnTd
test

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 09:08:44 ID:EBLUMwS1
メキシコは単に医療格差から死亡率高かっただけだろう?
これはなんなんだか

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:17:36 ID:FDilY76f
ウクライナも医療格差はあるだろう

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:31:10 ID:S51w7CHP
これ本当にインフルなのか…?
ペストとかじゃないの

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:39:07 ID:DllLvyfb
インフルですよ。
医療未発達の国ではインフルはまだまだ怖い病気なんです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:42:56 ID:wLjDHfPH
これは強毒化したということ?じゃあ今のインフルワクチンは意味がなくなる?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:49:31 ID:DllLvyfb
強毒化したという報告はない。
多分今流行の新型インフルだと思う。
もし日本だって薬や人工呼吸器等の準備がなければ
今まで重症で入院した子供達が死ぬわけだから
子供だけの死者で300〜500人になる。
さらに薬がなければその数はどんどん増える。
ほらウクライナ並。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:50:12 ID:PLd8qFgg
医師が6名死亡しているから医療未発達は関係ない
スロバキアは国境封鎖した
これが何を意味するか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:54:07 ID:JtDdwyN9
ウクライナはそんなに医療未発達ではないよ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:54:27 ID:x2l2CXKM
ウクライナって医療未発達なのか?
そこそこレベルじゃね?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:58:18 ID:IOdUnbTd
>>170
トンフルの強毒化であればワクチンに意味はある。
サイトカインストームとか交差免疫でぐぐってみ。
かからないようにする効果は期待できないが、最悪の症状を避けられるだけでも
ずいぶん違う。

強毒化が本当なら老人に打つ予定の分を中年に振り分けるべき。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:59:37 ID:DllLvyfb
ウクライナは日本ほど医療が発達していないという意味ね。
メキシコもそうだけど、日本みたいに国民保険が発達していて、軽症でも即刻病院へという習慣がない国がいっぱいある。
でもこれで新型インフルが充分アナウンスされたから、医師も含めて国民の態度は変わってくるかもね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:27:55 ID:YKCorTYU
強毒性に変異することは絶対にない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:35:13 ID:RI+OcB+y
絶対なんて言葉はウイルスにありえない

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:35:22 ID:tv+Fa8za
強毒性だったら媒体が長距離移動する前に力尽きるから広まらないんじゃね?
よく分からん癖に手出すから広まるちゃうの

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:40:29 ID:Yh0ULxLS
お前らこれはモサドの仕業って書いてるだろ?
生物兵器だ。

マジで書き込みほとんど工作員ってぐらいに鈍感だな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:42:55 ID:3Ne48LNs
そりゃまた随分使い物にならない生物兵器ですね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:54:13 ID:5SE/Ul0D
ウクライナ程度の医療体制の国は
結構あると思うが。
なぜウクライナだけが・・
ここが問題か。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:56:13 ID:RI+OcB+y
楽観主義者は理屈ぬきで現実逃避したがるから始末が悪い
悲観も楽観もせず客観的に情報を分析しよう

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:06:06 ID:DllLvyfb
たまたまウクライナであって情報の出てこない国はいっぱいあると思うよ。
強毒性に変異することは絶対にないなど楽観はいけないが、むやみに恐れるのもいけないと思う。
今のところウクライナは新型インフルの蔓延と思われるが。
首相がタミフル受け取る映像がニュースになる国だから、医療事情等は推して知るべし。




185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:18:18 ID:6f0dEEmt
http://archive.mag2.com/0000083496/20091004070000000.html ウクライナはどうかわからないけどロシアにはタミフルとかがなかったみたい。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:22:33 ID:PLd8qFgg
残留放射能によってウィルスの遺伝子変異が促進されている可能性があるね

WHOから何の発表も無いのか!?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:28:45 ID:uW+4pw2w
感染力強くて、毒性もいい感じのウイルスができたので、試しにウクライナに撒いてみたとか?
そして、死者もうなぎ登りに増えて成功!!
じゃあ、次はどこに撒いてみる?日本にしてみる?ゆうこと聞かないしね!!

とかなんとか今頃…

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:30:49 ID:c1Ec2h5Q
>>42
一番下のコメントこえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:49:12 ID:PsMBMtXM
>>42
このコメはネタだよね?
ってかウクライナのこの状況はいつ報道されるの?
どの局もまったく取り上げてない事が気持ち悪いんだけど。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:03:57 ID:zpq9a1AX
> 強毒性に変異することは絶対にないなど楽観はいけないが、むやみに恐れるのもいけないと思う。

高病原化と強毒化を混同している。
ウクライナ株は高病原化している可能性はあるが、H1N1なら強毒化はありえない。

もし強毒性のインフルエンザだとしたら、H1N1ではありえない。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:13:57 ID:8jNah3nB
>>189
残念ながらネタじゃない
複数のソースがあるし目撃者も200人とかってレベルじゃない模様
ttp://info-wars.org/2009/10/31/panic-in-ukraine-authorities-deny-aircraft-
spraying-aerosols-over-cities-martial-law-expected/

日本で報道されることは有り得ないだろうけど、
ウクライナでは何かの“実験”が行われてるように思う

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:20:31 ID:uNC8IAUc
なんでH1N1に固執してるの

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:23:32 ID:PLd8qFgg
多臓器不全で溶けてるんだから
H5N1だよな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:27:19 ID:Yh0ULxLS
いよいよ人口削減計画開始か。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:34:55 ID:Yh0ULxLS
ウクライナは単なる実験の可能性がある。
実験が成功すれば狙いはアジア人ということがわかるだろ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:35:12 ID:DllLvyfb
>>190
今のウクライナの状態は世界で蔓延しているH1N1であり変異している様子はない。(調べた検体からもWHOの調査からも)
H5でもないと言っているのですが、わかりにくいかな。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:50:30 ID:0mYMriz5
>>191
実験はメキシコで済んでたんジャマイカw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:12:22 ID:6f8g2AeJ
ウイルスが多臓器で増殖して組織壊れて出血ってのと、DIC(ググれ)起こした結果
出血傾向になって至る所から出血するのと、結果同じに見えても違う現象なの。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:30:49 ID:5SE/Ul0D
ウクライナの件
人為的なものと主張するヤシいるな
確固たる情報ソース下され。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:47:09 ID:SVGiTJfa
スプレーみたいなもんが空中散布された後に大量感染者が出たからじゃね?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:49:09 ID:rezvKcx4
>>199
>>191のリンク先のサイトのリンク先の記事と強毒性インフル発生時期の関係

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:56:15 ID:YX8+dAQP
>>54
発病する前にワクチンを打たないと死亡するから100%で間違いないよ
ちなみにコウモリも狂犬病ウィルス持ってるから

>>151
保険が高すぎる事もあるんじゃないかな

>>191
もし飛行機内でばら撒かれたのならウクライナだけに留まらない気が

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:06:56 ID:tQ+qBhnV
今の段階では飛行機から捲かれたものが
農薬じゃないとも言い切れんしなあ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:07:57 ID:aXQ9Jnaf
千葉県千葉市 榎会 千城台クリニックでは、仙腸関節が引っかかていると医学的にデタラメなことを言って患者を不安にさせ、
僅かな時間、医学外保険診療外のAKA(関節運動学的アプローチ)だけやってリハビリ料を不正請求して荒稼ぎしていました。

厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、
医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、
国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、
厚生労働省として、民間療法保険外のAKA療法の偽装を行いました。

骨盤の仙腸関節を手で動かして治療するという
医学的にインチキでたらめなAKAの保険不正請求に対して、
厚生労働省は偽装工作、隠蔽工作を駆使して加担しています。

akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/
【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/
【肩こり腰痛】日本関節運動学的アプローチ(AKA)医学会
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1229493132/
千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/
医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:08:28 ID:PsMBMtXM
空中散布してる時点で世界中に危険が及んでるような。
感染に気付かずに国外出てる人も山ほどいるだろうし。
というかウイルス散布の仕方が雑すぎじゃ…。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:12:19 ID:PLd8qFgg
ウクライナと言えば、あのダイオキシン盛られた大統領の国だっけ?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:16:34 ID:EC6CKtOY
今ここで撒かれ散布されてるのは風説の類。続報来ないとどうにもならん。来る前に死ぬかもしれんがな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:20:35 ID:YX8+dAQP
>>206
うん。そうだよ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:20:35 ID:0mYMriz5
ところでWHOって誰よ?

191より新しいかな?
http://info-wars.org/ja/2009/11/06/martial-law-declared-in-ukraine-over-mystery-epidemic/

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:23:49 ID:WKhW01xC

ウクライナ共和国にて新型インフルエンザ感染者が激増、
さらに出血性肺炎で重症化〜死亡例が続発、
WHOが調査団を急派する騒動になっています。
11月2日にWHO緊急調査団がウクライナ着。
ウクライナ政府は、インフルエンザ様症状25万例以上、うち235例がICUレベルの
重症化例、昨日(2日)までに70例死亡例報告。
重症例では出血性肺炎の合併報告、これまでと異なるウイルスの働きの疑い。
出血性病変で、肺が血液で満たされ、あらゆる穴(鼻腔、口腔、肛門?)から出血が見られ
1918年のパンデミックを想起させる


ウクライナで飛行機でスプレーがばらまかれて(目撃者200人)
その後すぐに、25万人が肺ペストのような症状を訴えて100人くらい死んだようです。
数日間でそんなにたくさんの人が感染するのは、自然学的におかしいそうです。
BBC News では、まだ、報道されていません。

http://info-wars.org/2009/10/31/panic-in-ukraine-authorities-deny-aircraft-spraying-aerosols-over-cities-martial-law-expected/

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:29:02 ID:lyPnAfhg
>>210
俺がニュー速に貼ったのをそのまんまコピペすんなよwww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:30:41 ID:xJdLvw/0
そのうちロシアの陰謀説とか出てきそうな勢いだ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:42:22 ID:PLd8qFgg
>208
やはりそうか
大統領候補にダイオキシン盛るような国
何があってもおかしくないな…
やはりイルミの仕業か!?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:15:19 ID:tunPCzoC
ウクライナって
トッ屠ちゃんと同じ髪型の大統領の国?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:21:17 ID:ggyWa0M5
放射能の影響

216 :ぶたくん ◆BooBoo.Nic :2009/11/09(月) 17:34:05 ID:NpNoIOMF
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>212
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     おそろしあ・・

>>214
首相だよ。美人の。。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:41:04 ID:jBCE0GtQ
>>216
それより
toto当たってんのかよ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:44:14 ID:YX8+dAQP
>>212
何者かによる陰謀説もどうかとは思うが完全に否定できないからな

>>215
チェルノブイリが近いんだったけ?
放射能による免疫低下で重篤化とかシャレにならん

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:22:11 ID:8U+kd7DQ
みんな新型のワクチン希望する?
なんかワクチンリスクの方が高い気がしないでもないんだが

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:33:04 ID:5SE/Ul0D
ウクライナと言えば
ロシアにとって、天然ガスのパイプラインに関し重要な国だね
欧米との駆け引きに巻き込まれてる

仮に陰謀説が事実なら
日本だって狙われる可能性あるやん

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:39:02 ID:6f0dEEmt
http://www.interfax.com.ua/eng/main/24158
155人に。。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:56:54 ID:bNOvrS03
ひぇぇぇぇ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:00:30 ID:3Ne48LNs
イルミナティとやらが存在すると仮定しても、こんなアホなことはしないだろう。
軍事兵器としては弱すぎて使い物にならない。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:02:31 ID:29bGQ/bm
それよりWHOの報告がないのが怖い。 数日経っているよな…。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:09:16 ID:n9x9osKM
>>224
もし、発表したら、パニックになるから…と発表を控えてるか、捏造理由を考えてる(冗談でも、絶対にそんなことはないと思うけど)とかだったら嫌だ…

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:09:31 ID:PLd8qFgg
WHOそのものが陰謀組織だからな
ウィルスを世界中に拡散し断種ワクチンを人類に接種するのが目的だよ


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:17:10 ID:YX8+dAQP
>>225
単純に原因が分からないとかじゃないかな

>>226
SFじゃないんだから・・・
まあ、WHOが信用できないのは同感だけど

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:41:50 ID:P/Bqh17+
読んでる

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:41:55 ID:9qE3vKbr
ニンニクとビタミンDな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:48:24 ID:IOdUnbTd
>>230
今の日本ならそんなことしなくても丸取りできるじゃないか。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:54:39 ID:0mYMriz5
WHOウィルス・・・・まだ調べてるのかな?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:59:39 ID:MAkqDvml
(;゙゚'ω゚')

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:00:50 ID:vwGjNz0c
ウクライナからの手紙 - 新型インフルエンザ・ウォッチング日記
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/7d9afccf5fcf473fe2fb5302e36b3d9b

2009-11-06 21:50:43
あるウクライナ在住の読者の方から現地情報いただきました。

医学的はともかく、社会的パニックについては、
さほど(欧米系メディアが報じるほど)の混乱ではなく、
まずまず平静なようです(休校は事実のようですが)。
あと、ウクライナ情勢を見るには”政治的要素”も考えねばならないという
教訓も盛り込まれています。

以下、了解いただいた部分をコピペします。
*********************************************************************
さて、ウクライナの現状は先生のブログで取り上げられた各国記事ほどには

深刻な状況ではないと思います。

首都キエフは、人通りは以前よりは多少少ない印象をうけますが普通ですし、
商店なども通常通り営業しています。
商店の食料品などは、特に品不足にはなっていません。

感染拡大のために学校は3週間休校、またオペラ劇場なども休場となっています。
薬局では、マスクや医薬品は品切れになっています。
マスクの着用については、地下鉄に乗っている限りでは
1割程度です。
今回の騒動には、インフルエンザの問題に加え、政治的問題
(来年1月に大統領選が予定されています)が加わって
いろいろな噂や誹謗中傷が飛び交っているのが現状のようです。
*****************************************************************
あらためて情報に感謝します。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:04:59 ID:1OL8mPcw
人道支援よりも封じ込めだろう?
悪いけど、病巣は枯渇させるしかない。

小松左京のショートショートであったなぁ・・・。
「都市病」に犯された東京やニューヨークを
ドームで覆って死滅させるってやつ・・・。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:05:26 ID:vwGjNz0c
>>233
インフルエンザ情報 プリヴィェット ウクライナ
http://blog.ukraine-guide.com/2009/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E6%83%85%E5%A0%B1/

Posted in November 7th, 2009
by Yumichka
in ウクライナ、キエフでの生活, ウクライナの医療事情

ウクライナでのインフルエンザ感染勢いを増しています。

11月5日までのウクライナ保険省によるインフルエンザ、その他ウィルスによる
患者情報では体調不良等で医療機関の診察を受けた人の数:633,877人
入院者数:28,836人、死亡者数:95人、24時間以内の死亡者数は13人と
発表されています。

現在WHOから専門家が派遣され、ウクライナで新型インフルエンザか、
その他ウィルスでの感染によるものなのか調査しています。

また保健省がロンドンの研究所に送付していた34件の検体のうち、
15件がA/H1N1ウィルスであることが判明されたそうです。

当初西ウクライナでの感染だけでしたが、ついには私の住んでいる町、
キエフにまでも感染が広まりました><

ここ2,3日で人々のマスク使用率が高まり、マルシュルートカ、
トローリーバスの乗客数も減っているように見えます。

大手のスーパーでは店員もみんまマスク着用でもちろんお客さんでも着用して
いるのをみかけます。

マスクを入手できない人たちは、なんと手作りマスクで身を守っています。

はたしてそのようなマスクで細菌の通過をブロックできるのかと思いますが
ないよりまし、なのですね。

私は子供のころからうがいを欠かさず、ウクライナでも洗面所へ行くたびに
うがいをするという習慣が身についています。

外出から戻ってきたときだけじゃなく、掃除後や食後もうがいをします。
でもウクライナ人でうがいをする人はおそらくいないでしょう。

歯磨きの変わりにマウスウォッシュで洗うことはあっても
帰宅後にうがいという習慣がないです。

それにウクライナ人の友人はうがいによって風邪菌の侵入を防ぐというのを
疑ってるし。

インフルエンザにかかりやすい、かかりにくい体質、免疫力など個人差はあると
思いますが、何にしても衛生面に気を使うことにマイナスはないと思います。

Большое спасибо за то, что вы кликаете!!
クリックどうもありがとうございます!!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:11:47 ID:1OL8mPcw
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  H1N1は囮だったんだよ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:19:43 ID:Eb2pvsXV


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:19:58 ID:Yh0ULxLS
>>227
そんなあなたにこれ

http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/125.html

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:53:36 ID:0bYKY4et
ウクライナ155人になったみたいだぞ>淡々スレ
新型インフルエンザと明言してあるが確定したのか?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:55:10 ID:LGlOMVR3
>236
エボラもマルブルグも殺傷力が強すぎて、ウイルス自体が人と共生出来ない。
そのうち、変異を起こし、弱毒化する。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:30:13 ID:KcYoYKI7
短パン

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:35:01 ID:rD91nVmk
>>240
ウクライナの話じゃないけど、、、
アフガニスタン駐留の米兵が、エボラに似た未知のウィルスに感染して死亡した、
という記事があった。駐留兵士の脅威になっているらしい。
http://www.washingtontimes.com/news/2009/nov/06/rare-virus-poses-new-threat-to-troops/





243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:44:31 ID:PtNBZlv/
現地のひとたちは大変だと思うけど、エボラぐらい強ければむしろ広まらないから助かるな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:12:13 ID:Yh0ULxLS
>>243
逆にピンポイント攻撃できることになるから
生物兵器の可能性がさらに高まるな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:15:52 ID:PtNBZlv/
>>244
ああ、そっか
罹ったのが兵士ってことはその可能性もありそうだね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:22:39 ID:IOdUnbTd
冷静に考えると強毒性じゃなくて高病原性だったよな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:41:34 ID:x0yG6YX9
ペット感染で新型のH3N2も出てきてるからインフルの祭典だなw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:59:42 ID:70wXCYNq
テロでこんなの東京にまかれたらえらいことになるな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:01:41 ID:x2l2CXKM
テロならもっと凄いの撒くだろ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:21:26 ID:XL4U6t1k
結局、ウクライナでの騒動、正体がまだはっきりせんのか。
政治的に牽制する意味で
陰謀を働いたのか知らんけどさ。

仮にそういった話しが事実としたら
嫌だな。
ウィルス兵器なんて、足が着きづらいしな。
怖い世の中だ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:25:06 ID:qPjX/G4X
テロは天然痘

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:33:41 ID:LGlOMVR3
>>250
>結局、ウクライナでの騒動、正体がまだはっきりせんのか。

発熱と出血の原因は「首相の美貌」。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:35:12 ID:0mYMriz5
足は付いてるけど怖い世の中だからマスゴミが言えないって事ジャマイカw

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:53:50 ID:5SE/Ul0D
生物兵器って国際法で禁止されてるよな。
禁止されてるということは
実在するんだね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:02:08 ID:Eb2pvsXV
よめない

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:11:43 ID:pIM2aac1
医療体制ひどいらしいからなあ。
日本も同じ医療体制なら、もう数百人は死んでる。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:28:34 ID:kHNMmFPG
>>175
遅くなりました
スペイン風邪は白血球が肺細胞を攻撃して破壊するのね。
肺がなぜ血で満たされるのか分かりました、サンクス!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:39:18 ID:kIQgTZKt
ウクライナで強毒インフルなんて、とってもおそロシア。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:50:22 ID:eNrwHqXF
シャレ好きな人がまたいるw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 05:09:30 ID:tjcg2+ce
日本に飛び火してくる確率があるのか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 05:34:37 ID:lcx9K/Q9
そんなに流行ってるなら絶対ウクライナ外に出ちゃうと思うんだけどね。
とにかくなんのウィルスなのか早く知りたい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 06:18:41 ID:16P7v4Xa
ウクライナって医療水準そんなに低いのか。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 07:04:45 ID:/jRt13EN
>>256
数千人では?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 08:11:46 ID:KaFtHpO5
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gu0V6NETYtCeaVzkFPZ7lv9GY8JA
やや流行が減速?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 09:06:06 ID:2J8o3a0W
ウクライナ: インフルエンザパンデミックが危機的状況に

Flu pandemic has reached critical proportions in Ukraine
ttp://www.newswire.ca/en/releases/archive/November2009/08/c7130.html

この48時間で重度の呼吸器疾患にかかった人の数が250,000人から
ほぼ900,000人まで激増した。37,031人の18才未満の子供が病気と
報告された。ほぼ40,000人が入院している。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 09:38:56 ID:sdTW7nZP
>>258
高知のほうでは「恐ろしや」というのを「おっとロシア」という。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 10:06:14 ID:OL1riBS8
>>260
うん、あるよ
ウクライナの美女たちが、売春目的で錦糸町周辺部にいるから

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:31:33 ID:LjStVyPV
WHOは世界中に強毒型インフルエンザが広まってから発表するんだろ
フェーズ7を

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:34:27 ID:LUY0iP62
なにも言わないんじゃね


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 12:33:40 ID:r1jY9BWv
>>262

医療水準は、ソ連時代は高かったが、独立してから貧乏になり、
途上国並みになった。

ロシアは石油が出るので、医療水準は西欧並みにあがっている。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 13:22:39 ID:gokRyTM8
医療水準・・・・・・・・

・・・・?


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 17:47:00 ID:7QdRoi54
TVでは何も報道しないんだけど。。。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:21:48 ID:c63WeZHe
テレビでやらないのはまだヤバいと断定できる段階じゃないからじゃない?
アニメ以外テレビ見ない俺にはどうでもいいけどね、まあWHOの発表を待とうよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:24:16 ID:YZTCpyWG
ウクライナといえばこれ!!

ウクライナ21
ttp://theync.com/media.php?name=6826-shocking-man-is-murdered

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:54:35 ID:0JhJINvD
>>274
それ露西亜でおきた事件だから........
一応警告はしとく PC無害、グロ動画注意

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:59:32 ID:Dz5yId2I
この件が出た日にルーマニア語のニュースを翻訳かけて読んだけど
何かが空中散布された目撃談多数だったが現地では報道規制されてると書いてあった。
現地でこれだから日本のニュースじゃ扱わないと思う。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:03:04 ID:KaFtHpO5
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/52310/
死者174人中、リヴィブが74人みたい。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:06:44 ID:KaFtHpO5
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/52344/
これってWHOがウクライナでの発生が第二波に繋がると認めてるってこと?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:26:19 ID:mpplGrSf
ケムンパスでも撒いたんか!?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:33:09 ID:H2QV9SzP
もともと10月30日の時点で感染者はかなりいたけど死者はいなかったんだろ?
これが最近になってバタバタ死んでるってことはやはり変異したんじゃないだろうか

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:37:12 ID:H2QV9SzP
あ、29日時点でも結構死者出てたか

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:42:42 ID:bJBH+AFo
サッカーで広がったりしない?

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111001000513.html

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:05:31 ID:3ezrGivV
>>275
動画は見てないが、ウクライナ21はウクライナのドニプロペトロウシク市で発生した事件だろ?
あと、調べたら36人の女を殺した犯人も05年に逮捕されてるのな
自白だと100人以上らしいが、インフルといいペストといいウクライナは異常すぎ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:29:29 ID:gokRyTM8
たぶん収束して行くんだろな皆が空視てるだろうし
で、whoって誰よ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:40:07 ID:eNrwHqXF
アヤフヤな情報でageて煽らないで欲しい。心臓に悪いから。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:07:11 ID:aPFtoiul
>>285
それでしたら2ちゃんはお止めになったほうがよろしいかと。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:30:14 ID:KaFtHpO5
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/52361/
一応感染者は減少しているみたい。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:53:16 ID:fnY/xu0S
詳しく

289 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/11/11(水) 00:01:59 ID:0VCDyqL2
ウクライナは遠い遠い・・・心配ないよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 00:40:25 ID:rYJfVL6x
なんかここの住人クライナ


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 09:15:19 ID:IUiTE+b2
浮くライナ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 12:17:03 ID:AJMSzwZ/
シャレ好きな人が常駐しとるw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 12:19:00 ID:eFiK6eAz
結局出血性変異うんぬんてのは何だったんだ、デマだったんならその旨報告してほしいんだが。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 14:31:29 ID:EaEiec4J
遺伝子に重大な変異が認められてるらしいですよ。
WHOがシークエンスの発表してないでしょ


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 15:33:36 ID:BcQER9jp
ウクライナ、WHOに1500万人ぶんのインフルワクチン無料提供を要請。
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/52420/

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 16:13:28 ID:ZngQ837N
悪いがもうウクライナには大きなフタをしてほしい
このままだといずれ日本にも上陸してしまう

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 17:03:45 ID:deBFyfw/
http://www.moz.gov.ua/ua/main/press/?docID=14027
病状とか死者の年齢層が載っている。
成人が多そうだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 17:14:18 ID:deBFyfw/
まあ平均寿命も日本より20歳くらい短い国だっけ?
先進国と同じように考えない方がいいのかもしれない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:16:11 ID:RFEd1nPl
>>294
そういう書き込みは、情報ソースをお願いします。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:17:49 ID:Aspfno/X
>>294
WHOの福田さんは、大きな変異は見られないといってたよ。
ブラジルでも小さな変異はあった。
ウクライナの隣のベラルーシがきなくさい。患者が急増している。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:25:09 ID:2iKCUwAE
医療態勢の遅れが死者を増やしているという認識でOK?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:52:32 ID:ol2wDXsa
なんだこれリアルに20世紀少年じゃねえか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 19:01:27 ID:HQeg9qUa
出血の件はどうなった?
結局新型インフルとは別物って事?
それなら病名が知りたいんだが…。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 20:10:44 ID:dLjgxs/e
妖精みたいなロシア女性も、結婚して子どもを何人か産んで中年になると見事なビア樽になるから不思議だ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 01:51:59 ID:qtNIQlJu
北海道の子供の死に方もなんか嫌な感じがする
全身で出血だもんな
死ぬ時は一日で死んでしまうし、なんか毒性が強くなってる気がする

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:01:30 ID:frXW+npi
北海道の子も全身出血だったの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:19:08 ID:tx/E6DM3
播種性血管内凝固症候群(DIC)によるものとのことなので、毒性変化は
無いと思う。いまのところは散発だしな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 07:17:25 ID:dbwBeiTu
>>306ニュースでは全身に出血がみられ。。。と言っていました。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 07:49:50 ID:Q/FSVqrt
【審議中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 08:15:33 ID:wcq6aFjV
http://baltimorechronicle.com/2009/111109Lendman.shtml
なんか怖いことが書いてるような。
翻訳して下さい。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 10:24:00 ID:eS6qttGL
「毒性が強くなってる気がする」とか言ってる奴はマジで言ってるの?
毒型と病原性が理解できてないだけ?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 11:37:51 ID:oYl0V9BN
インフルじゃなくてエボラ出血熱なんじゃない?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 13:19:11 ID:IkPNxUiZ
慣用句という奴だろう、鬼の首とったみたいに揚げ足取りするなよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 14:57:48 ID:oSM92ZmW
WHO is this ?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 15:44:44 ID:zUIJO7+7
釧路で出血性で死亡。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 15:45:03 ID:frXW+npi
エボラ出血熱の事ググったらそっくりの症状だった…。
北海道の子は本当にインフルエンザだったのか。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 16:28:41 ID:kFVj9bQA
>>314
WHOウィルス・・・調べる人・・・・?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 16:52:50 ID:SzY++1fj
エボラっぽいな。
氏ぬならまだ豚インフルの方が…。

319 :アイ ◆OkhT76nerU :2009/11/12(木) 17:07:46 ID:t+jFTYr+
あー

320 :1/2:2009/11/12(木) 17:48:55 ID:XCi32zhV
>>297英訳
09/11/2009
Clinical expert commission MZ of Ukraine analyzed information on 90
cases of patients who died of bilateral COMMUNITY-ACQUIRED PNEUMONIA and
primary care 39-documentation you sick of this category. This was
reported during the telephone conference of Health of Ukraine headed
by Minister of Health of Ukraine Vasily Knyazevich.

Check monitoring system allowed the expert committee to review the
progress of disease that ended the severe consequences, and showed
that in the history of disease was sometimes poorly prescribed history.

Health Minister of Ukraine Vasyl Knyazevich during the conference call
asked the medical community with the request at this difficult time more
vigilant in keeping medical records, to avoid charges of providing
substandard care. "Already today, police removed medical records, so
I ask you, so we did not have" cases doctors "carefully postavtes his
duties, including on" paperwork. "I understand where difficult conditions
are now physicians, patient value for life is every minute, but once
again calls for the respect of all the formal stuff. V. Knyazevich
noted that if removal of documents, the hospital should remain a copy
of them to allow other medical specialists, ministries make their own
conclusion.

321 :2/2:2009/11/12(木) 17:50:12 ID:XCi32zhV
>>320
As analysis showed, with 90 dead people constituted the largest proportion
of young people, working age: 52 people aged 19 to 40 years, 26 people
died at the age of 41-55 years, other cases have been reported in
the elderly and children.

The symptoms are observed at different stages of disease - a fever with
a temperature over 38 C, cough, respiratory disorders. When cough was
characterized by negligible allocation phlegm or dry unproductive cough
with blotches of blood. All the patients come to hospital on average
by 3-7 days of onset, were in serious condition. Period of time from
onset to death averaged from 4 to 7 days. In all patients during a hospital
for signs of respiratory insufficiency of various degrees, which
quickly rose and manifested accelerated respiration rate, shortness
of breath and effectiveness of independent breathing. X-ray studies
were performed on 1-2 day hospitalization. Most patients experienced a
double-headed particles of lower lung lesion, followed by a trend towards
total destruction.

All the conclusions of Clinical expert commission MZ of Ukraine were
discussed with experts from WHO. Ministry of Health prepared and
implemented a unified form of information gathering, as well as
algorithms for examination of patients and clinical protocols during
the response to the epidemic of influenza and pandemic influenza
A / H1N1 in the territory of Ukraine.


Press Service of the Ministry of Health of Ukraine

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 18:50:51 ID:dL4/22cI
豚インフルエンザは、全身出血で死亡します。

323 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/12(木) 19:30:18 ID:SBPiUWkY
播種性血管内凝固症候群はサイトカインストームの一症状だよ
H1N1だけで起こるわけじゃなく、他の型のインフルエンザや
全く別のウイルス感染でも起こり得る
エボラ出血熱と関連付けるなんてどうやっても無理だし、
今回のウイルスの強毒化や高病原化とも今の所全く関係なし

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:59:50 ID:Ym24U0no
http://mignews.com.ua/en/categ342/articles/378527.html
要約
ショック!新しいタイプのインフルエンザがウクライナで見つかった。
豚インフルエンザに加えて、AN3N2、AN2N2およびグループB、少なくとも8種類のウィルスが広まっている。治療法はそれぞれ異なる。死者は213人に達した。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:01:47 ID:frXW+npi
じゃあ季節性のインフルで出血した人もいたかもしれないのか。
そういう事をもっとテレビでやってほしいな。
しかしウクライナはどうなってんだろう。
まだ原因不明なのかね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:07:13 ID:6Q7YTTRP
>>324
今年のH3N2はウルグアイだけどそれと型は近いのかな?
http://idsc.nih.go.jp/vaccine/atopics/atpcs002.html

H2N2ってここ最近はワクチンに入ってないけどどうなるんだろうか・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:21:53 ID:tx/E6DM3
>>324
まさか。と、思うので複数のソースで確認するまでは保留しとこう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:50:20 ID:Hj2XaBBC
324 327
本当ならマジ世界の半分位消滅!!だよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:01:05 ID:kFVj9bQA
橋?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:24:34 ID:wGenx25k
終わりなのか・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:30:45 ID:frXW+npi
>>324
本当だったらヤバすぎ。
とにかくそれが本当なのかどうか知りたい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:39:41 ID:yQnfF7Gv
まだ死にたくないよー(´;ω;`)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:55:10 ID:5s0t0izo
俺の心臓が止まった時にPC爆破する装置をまだ付けてないから死ねない

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:55:55 ID:k/AO1+oi
今のウクライナの騒ぎは少し前のメキシコの騒ぎと同じ匂いがする、散々騒いでえっこれだけみたいな、まあ続報によっては確変もあると思うけどね。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:59:49 ID:ObkB/IBh
おー神よ 私たちをすきいたまえー

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:09:16 ID:hfksmg+j
確変あったら困るだろ
8種類のそれぞれの詳細が分からないと何とも言えないな

337 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/12(木) 22:15:46 ID:SBPiUWkY
324が事実だったら
人為的にウイルスを散布された可能性がほとんど否定できなくなる
ウクライナ周辺の感染爆発の原因は間違いなくH2N2だろう
重症化しているのがどの型なのかは続報来ないと分からんな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:28:46 ID:pvl7iYl2
物理的にウィルスを散布するのは
容易だからな。
ウクライナの現状について
根拠が知りたいや。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:35:57 ID:F/0LWvUZ
研究所から漏れ出した生物兵器用マールブルグウィルスのDNAが
強力なガンマ線フィールド、チェルノブイリでインフルエンザウィルスに混ざって・・・

妄想で済めばいいけどなあ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:43:33 ID:0MFgElim
>>324
世界中オワタ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:48:17 ID:omAOXdb/
厚生労働省発表

釧路の患者の件

10歳 男児

8日 午後5時発熱
9日 午前9時 釧路市内の総合病院に入院
   午後5時 ICUへ移動
   午後9時半 死亡

全身から出血が見られる。



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:54:02 ID:0MFgElim
そろそろ本気でヤバいかも
衛生用品準備しとくわ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:54:50 ID:wGenx25k
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 23:06:21 ID:zc17nnZw
報告症例の半分はA/H3N2(中国)
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/94a91e5bdf789ad2a32268ebc7e0041d

いろいろ流行ってるんだな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 23:19:48 ID:omAOXdb/
釧路保健所は、釧路市内の小学4年生の男児(10)が新型インフルエンザに感染し、9日夜に死亡したと発表した。

男児は8日夕方から42度の高熱やせきなどの症状を訴え、9日午前に釧路市内の病院に入院。肺炎の症状も示し、
簡易検査でインフルエンザA型陽性と判定された。夕方から血圧低下など容体が悪化し、集中治療室で治療を受け
リレンザも処方されたが、午後9時30分ごろ、全身の血管から出血が止まらなくなる播種(はしゅ)性血管内凝
固症候群で死亡した。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 23:56:26 ID:uIqV4VEM
たん

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:14:14 ID:KmVgmDvL
http://www.interfax.com.ua/eng/main/24571/
死者や入院は多いけど退院して治ってる人も多いからなんとかなるのでは?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:23:07 ID:gAaszSLk
>>238
やばいよこわいよ

▼ウクライナで強毒性インフルに変異?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257529520/324

324 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 19:59:50 ID:Ym24U0no
http://mignews.com.ua/en/categ342/articles/378527.html
要約
ショック!新しいタイプのインフルエンザがウクライナで見つかった。
豚インフルエンザに加えて、AN3N2、AN2N2およびグループB、少なくとも8種類のウィルスが広まっている。治療法はそれぞれ異なる。死者は213人に達した。

================

▼ウクライナで強毒性インフルに変異?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257529520/341

341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/12(木) 22:48:17 ID:omAOXdb/
厚生労働省発表

釧路の患者の件

10歳 男児

8日 午後5時発熱
9日 午前9時 釧路市内の総合病院に入院
   午後5時 ICUへ移動
   午後9時半 死亡

全身から出血が見られる。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:23:58 ID:gAaszSLk
わりい
誤爆

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:07:07 ID:3n9MwBr2
H2N2って強毒なの?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:07:23 ID:5whg9qUV
英語Wikipediaの新型ページの国別カウント、昨日?から今回の死者を勘定から外してるね。
別物と判明したかな?
逆に不明だから一端外した?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 03:22:21 ID:9ZYlPRSK
あげ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 03:58:16 ID:JfLpgDBJ
エボラとインフルのウイルスの合体の予感。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 04:54:24 ID:1pvJiD7y
>>345
やべー死にたくないよ日本オワタ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 05:04:12 ID:S3sFpm2G
市橋や島根の事件の報道でごまかしているけど
もう戦争始まっているんだな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 05:24:55 ID:Q37j32m1
こんな爆弾投下されたらノイローゼ気味のここの住人の免疫力が落ちてたいへんなことになるな


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 06:03:58 ID:pmciQ5r+
ウクライナ死者239人

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 06:16:19 ID:E2XGSem+
う…!?く…!?ら…!?い…!?な…!?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 07:28:54 ID:EzwviOM9
死者増えすぎだろ…。このペースで増えたら渡航規制とか入りそうだね。
もっと詳しい情報がほしいけどテレビとかでは情報流してないだろうし、
旅行予定の人はネットで情報集めて判断するしかないね

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 08:02:18 ID:byL96UDN
?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 09:47:52 ID:/YrEJB+U
>>350
強毒型はH5またはH7なのでH2N2は強毒型とは言えないが、
強毒性を持つかどうかはヘマグルチニンやノイラミニダーゼの型できまるわけではないのでわからない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:00:43 ID:QUD5niW/
まじ復活の日
よしゆきしゅうぞうになるかもよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:14:30 ID:dXzO6H2M
日本でもインフルエンザ様症状が出ながら検査で確認できないケースがあるだろ。
これは単に初期のために確認できないケースばかりではないのかもしれない。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:51:57 ID:5whg9qUV
>>363
つまり検査をかいくぐるように進化した変異型ですか。
ステルス搭載か何かかな。やだやだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:07:18 ID:Q+pgrShA
強毒性は鳥のほうだろ
豚は大丈夫と思うが

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:14:05 ID:1mEfUaYn
豚じゃない新型がまた出たんだろう

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:16:42 ID:I7s4T+kd
>>324
これマジならやばすぎるだろ。インフルにかかることも怖いけどウイルスが人為的に撒かれてますって言ってるようなものじゃないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:45:05 ID:BW40Q4HL
この間、リスボン条約でヨーロッパにロスチャイルド帝国ができちゃったしね
アメリカもお役ごめんで次の狙いは・・・

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:24:16 ID:arEgXcZC
>>355
戦艦も・・いや違ったわりぃ誤爆だ、
マルエーフェリー大阪支店らしいな傾いてるの・・・

札幌のイオンで出火、700人が避難
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1258043057/
あ、わりぃまた誤爆だ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:26:18 ID:dXzO6H2M
>>364
いや検査キットに反応せず偽陰性を出すような株がもし新型に混ざって
流行しているならば、という話だよ。
症状や予後が人によって差が大きいのも、感染した株自体が違うのかも
しれない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 16:14:47 ID:r/w4oLGq
H1N1の抗体を罹ったりワクチン打ったりでゲットしても
H3N2やH2N2にはまたまっさら状態で罹るの?
なんかH3N2やH2N2って症状激しそうじゃ・・・

372 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/13(金) 17:49:29 ID:CQmy5iaX
H1N1は国内ではAソ連型という類似型にかかったことがある人が多い
同じくH3N2もA香港と呼ばれていた類似型にかかったことがある人は結構いる
今回以上のパンデミックを引き起こす可能性があるのはH2N2や型をあげられて
いない残りの5種類(B型含む)のどれか
個別の型での症状は詳細分析出なきゃ何とも言えない。
そもそも8種類もの型のウイルスが分離されるなんて不自然だから
続報あるいは複数ソースで確認できるのを待ってるんだがまだ来ないしな

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 18:40:58 ID:r/w4oLGq
>今回以上のパンデミックを引き起こす可能性があるのはH2N2や型をあげられて
いない残りの5種類(B型含む)のどれか
この中に出血するようなのがあるのですかね…
当初肺ペストのようにも言われていた感じがあったけれど
もうわけがわからないけど とにかく恐ろしいわ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 19:10:11 ID:6Kt/QPUX
人為的に散布がホントだったら
恐ろしいな。
政治的背景からすると
ロシアよりアメリカが怪しい。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 19:23:45 ID:KmVgmDvL
http://www.moz.gov.ua/ua/main/press/?docID=14024  
少し1日あたりの死者とか見てみたけど発症から死亡まで4〜7日って出てたし撒布の噂は30日?
それだったら日数があわないし月末あたりから患者が急激に増えている。
過去の人数を見て確かめて。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 19:57:33 ID:vb74AgxK
>>335
個人の努力でがんばれ!

と紙が言っていたよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:34:26 ID:mv2ooCBf
俺が神だ
なんでも一つだけ願いを叶えてやろう

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:39:47 ID:dXzO6H2M
>>377
俺と交代しよう

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:52:57 ID:EhjGomkd
今こそ水際作戦を!
即刻鎖国じゃ鎖国を致せ!!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:52:58 ID:y/v6fvPp
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡 70代、肺に持病(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000094-mai-soci

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:55:57 ID:mkxbNIJW
>>345
合掌。

この病気について見てみたけど、どうやら敗血症から出ることがあるそうだね。
一番現実的にな考えだとインフル発症→サイトカインストーム→敗血症→播種性血管内凝固症候群
じゃないかな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 21:00:17 ID:J/KGy8yh
>>345
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/influenza/199445.html

この記事ですね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 21:00:18 ID:ygkJJgaG
>>377
まず願いを100万回にしてもらおうか

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 22:01:30 ID:2VgqGZKv
ttp://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1111-03.pdf

日本はまだまだいい国だ。こういう事実を政府が広報してるのだから。

マスコミがオカシイんだよ。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 23:07:23 ID:sUnluHrc


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 23:26:33 ID:3JhUQapf
もうガチで人工ウィルスだな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 02:20:33 ID:UeJZppjq


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 08:26:55 ID:v5nqKyzI
test

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 08:56:10 ID:K1g/njH1
日本にもそのうち
飛び火するんだろうな


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 10:50:06 ID:1eUGKlWo
そうなったら地獄だろ・・


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 12:38:40 ID:RthM0b26
人類史上最悪のシナリオって説も。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 13:15:40 ID:ccjZSaeZ
ノストラダムス 
「アンゴルモアの大王が空から降ってくる」

マヤ予言2012年
「そして誰もいなくなった」

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 13:27:33 ID:TCthCiLM
ウクライナもメキシコと同じで新型インフルに制圧されて終息する
と思う。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:51:24 ID:rOG+UO9J
日本でもとっくに出血性インフルエンザが発生してるよん。



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 17:15:36 ID:1IY194PB
>>394
北海道の奴か?あれだけじゃ出血性とは言えないような。
ウクライナはこの先どうなるんだろうな…。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 17:43:05 ID:Wtj7aUzY
http://www.nytimes.com/2009/11/14/world/europe/14flu.html
http://www.nrcu.gov.ua/index.php?id=148&listid=104476
世界保健機関は、ウクライナではインフルエンザインフルエンザの流行による死亡率は通常の季節の率を超えていないといってるみたいですよ。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 17:53:35 ID:sHfAOrK4
>>395
確か西宮の女の子。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 19:30:52 ID:piBCx7jE
結局の所ウクライナの件は医療態勢の不備によるものっぽいね、これはこれで問題だけどなんだかな〜、まあ期待していた破滅願望がある人はご愁傷様。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 20:00:52 ID:h3Vork4X
言葉のごまかしだろう
毎年の事なら毎年ウクライナでこのくらい問題になっとるわ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 20:20:06 ID:JbIT4CQu
>>398
何故にこの時点でそんな結論に行き着くのか理解不能

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 20:57:15 ID:piBCrUGE
>>396
新型インフルエンザの死亡率が実は季節性インフルエンザ並みというだけでも
相当インパクトがある。
今まで、季節性に比べて死亡率が低いようなこと言ってなかった?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 21:30:46 ID:T7tItKF9
>>401
それは国ごとによって違う。
日本みたいに早期治療が多いと季節性インフルよりもはるかに死亡率は低い。
しかしタイのときのように医療機関がボロボロだと季節性並もしくはそれ以上も不思議じゃない。
「ウクライナでは」というのが肝。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 21:54:43 ID:po0dOBfo
だれかちょっとウクライナ行って実際どんなんなってるか見てきてくれない?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:16:21 ID:xHDgyOeu
>>403
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%80%80%E7%BE%8E%E5%A5%B3&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi
キーワード:ウクライナ 美女

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:24:08 ID:xHDgyOeu
新型インフルを政治に利用するな、マスクの「下着」で女性が抗議
* 2009年11月10日 15:44 発信地:キエフ/ウクライナ
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2662083/4875918

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:28:34 ID:KTWg2xvD
死亡者265人になったのか…、全然収束しないな

407 :たんぱん:2009/11/15(日) 00:57:46 ID:+py7D48i


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:18:36 ID:9M+YsaDo
>>406
>死亡者265人になったのか…、全然収束しないな
人口4500万の国ですから、日本の季節性インフルエンザの平年の死者の
1/3死ぬまでは収束しないでしょう。3000人ぐらい?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:33:34 ID:xeevbdsu
>>401
逆だったと思う。
新型の方が5倍高いとか言われてた。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 08:34:03 ID:dSAxVFb4
今ブラジルと中国で水不足という記事を見かけたけど、水不足だと
インフルエンザが加速しないか? 水場が少ないと空気も乾燥するだろうし。



411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 08:36:34 ID:pr0HGKOZ
季節性は年度によって死亡例数が数倍異なり、感染者数も掌握できない。
だから季節性に比べてという相対評価は大衆を安心させるための政治的
評価であって、意味のあるものではないんだよ。

まあ一週間してウクライナから外部へ拡大していないところを見ると、恐らく
大丈夫だろう。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 10:08:12 ID:V+bLAQxV
飲める水が少ないだけだよ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 10:41:31 ID:QhHrhgZt
>>411
本当と嘘を見分けれないと、インターネットは難しいとひろゆき氏が言ったが
この論点は、信憑性が持てる。仮に正常化バイアスがかかったとしてもだ。

414 :ぶたくん ◆BooBoo.Nic :2009/11/15(日) 11:38:50 ID:SfXSRNzm
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>410
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     中国は鳥インフルエンザの危険があるから怖いな。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:33:42 ID:zVkVpsut
中国の水不足は深刻なんだよ
だから日本の山岳地の土地を漁り始めている
自民党はこういう中国の動きに危機感持っていたが
鳩山民主は友愛なので日本人が友愛されそう・・・

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 15:03:16 ID:yJ7YRBUK
IDにまでブイブイ言わせてこんなとこまで出張ってw

まあ、お金取られるよりまだ水取られる方がましかなと・・・・・


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 15:23:09 ID:qh300iY5
何を盗られても嫌ですけど?
ましって感覚麻痺しすぎでしょwいじめに慣れちゃダメだよ!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 15:58:44 ID:2/RKoXP0
水不足は手を洗えないなど不潔になるから伝染病が蔓延する土壌となる

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:17:44 ID:yJ7YRBUK
はいorz

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:47:24 ID:J6HwfykF
>>415
>日本人が友愛されそう・・・
日本語の将来を憂える。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 18:23:26 ID:ihQIUaRQ
2ch語

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 19:39:54 ID:rh3qYQqb
>>414
最近そのスレいってないけど
久びさにぶたくん見たw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:19:46 ID:NBOgDx0p
たん

424 :ぶたくん ◆BooBoo.Nic :2009/11/15(日) 22:20:04 ID:SfXSRNzm
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     総合スレにたまにいるよ。。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 07:22:38 ID:dODRGZl+
>>424
ぶたくんを見ると、なぜだかホッとする。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 10:04:26 ID:FKPpCsSS
ウクライナ死者299人 WHOはシーケンス発表を隠蔽
医療従事者が多数死亡していることから医療体制の不備などではなく
ウィルスの遺伝子に重大な変異が起きていることが予想される。

Ukraine Dead Increase to 299 - Still No Sequences
http://www.recombinomics.com/News/11150903/Ukraine_299.html

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 10:14:52 ID:7aG6jFUj
変異、来たか?
来たんじゃね?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 10:24:31 ID:RwF4CjvU
なぜ隠すのだ。
隠すと仮に重大なウィルスであった場合に、被害が拡大する。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 11:27:08 ID:eJX3sK8B
わざと隠しているのではないのでありませぬかね。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 12:38:23 ID:oglo/EoF
>>426
上手く理解できなかったけど

中央の文章は適切に処理したが多くが死にました。

でいいんだよな?


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 12:43:13 ID:VVlEdVMi
3日くらい前に比べたら昨日、一昨日は死者が半分になってるのになぁ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:09:41 ID:VVlEdVMi
http://www.digitaljournal.com/article/282179
これも拾ってきた。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:20:25 ID:oglo/EoF
>>431
…。 確かにそうだな。
マップを見ると封じ込めに成功はしているのか。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:37:26 ID:oglo/EoF
>>432

1

奇怪な風説がインフルエンザの自然のインターネットの向こう側に循環していて、
ウクライナで激怒しながら、努力してください、イギリス人の科学者のチームが国
中で189の死に責任がある'最高のインフルエンザ'をテストし始めて。


陰謀説と共謀噂が行くので、ウクライナのH1N1豚のインフルエンザの大流行はウェ
ブプレスを動かせ続けるためにジュースの適正量を提供しました。 ピークに、疑

われた出血性肺炎のレポートが神秘的な新種のウイルスの中核症状として国にあり
ました。

ウクライナの噂は、引っかかって、頭上のエアゾールのレポートが大発生のすぐ前
にキエフにスプレーされて、先導が人口が故意に強力な生物学的因子に感染してい
たと信じるために多い状態で結合されました。

ウクライナで厚生省職員について雑談して、世界保健機関は危機と結果として起こ

る噂に応じました。 地面の状況を評価した後に、WHOの職員は、現在、抗ウイルス
剤が豚インフルエンザ死を防ぐのを助けるために、より早く与えられるのを示し始
めました。

ウクライナの流行病が本当にひどく管理されたH1N1豚のインフルエンザであったと

いうWHO保証にもかかわらず、これがH1N1ウイルスにおける恐れられた変異の始ま
りであるかもしれなければ、現在、イギリス人の科学者のチームは見る検査試料で
す。 より有毒な変異は歴史の反復でしょう、1918年のH1N1インフルエンザが
軽い序論の不穏に同様のパターンを示したので。



435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:39:48 ID:oglo/EoF
>>432

2

「他国の同様の流行病と異なって、重大なウイルス性の感染力の3つの原因が同時
に、ウクライナで集まりました」 「2つの季節のインフルエンザとカリフォルニア
のインフルエンザ」と、ウクライナのユーシェンコ社長はテレビのインタビューで
言いました。 「ウィルス学者は、感染力のこの組み合わせが変異の結果、さらに
攻撃的な新種のウイルスを発生させるかもしれないと結論を下します。」

イギリス人の科学者は、彼らにはウクライナウイルスの自然か品種を決定できるく
らいのサンプルがまだないと確認しました。

「私たちには、いくつかの予備の結果を得ましたが、テストの結果のためのタイム
スケールがありません。」 私が、それらが何であるかをあなたに言うことができ
ないと「スポークスマンはデーリーメールに言いました」。 「私たちには、ウイ
ルスのサンプルが、私たちが自然に関する決定的な結論に達することができる前に
、それ以上で成長しなければならないように十分ありませんでした。」



436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:50:37 ID:bP/IxgkT
さて、大騒ぎしてるマスゴミが鬱陶しいが

>暫定的な疫学データの解析で重症例と死亡例は、主にこれまで健康であった20〜50歳代の青年層に認められている。
致死例および重症例は、臨床症状が認められてから5〜7日目に医療機関を受診していると報告されている。

ソース:ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/idwr/idwr2009/idwr2009-44.pdf

明らかに放置しすぎが原因だろ?
メキシコと同じケースで、早く医療機関受診してノイラミニダーゼ阻害薬投与受ければ良かったのにねってレベル。
日本でも同じことしたら同様の結果になるだろうね。
日本人は過敏反応しすぎだけど、かえってそれが治療早めて低死亡率に関係してるんだろうね。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 15:37:09 ID:c79TJ2gl
チェルノブイリ付近の子供は原発事故の影響で、
殆んどは放射能障害による何らかの病気持ち。

周辺地域への日本人による支援とか今もやってるんだろうか?


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:45:52 ID:ZJetDrW/
ウクライナ医療支援
通販生活が読者から募金集めて医療支援系NPOに渡してる


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 18:18:53 ID:/9puLUc0
そしてウクライナの美女連は・・・・
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2662083/4875915
http://www.youtube.com/watch?v=VrmDtne17Yw&feature=related
↑35秒付近は必見www  ↓最後・・・・・・・・・・(x_x;)シュン
http://www.youtube.com/watch?v=PVZokaPLX-g&feature=player_embedded

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:53:57 ID:/ZWMb3Ql
>>434
> ウクライナの噂は、引っかかって、頭上のエアゾールのレポートが大発生のすぐ前
> にキエフにスプレーされて、

ワロタ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:55:10 ID:P+7P25GM
鳥インフルエンザも臨戦態勢(タイ)
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/efb6d57b6a42c3bfa43392dabf6921a6

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:57:32 ID:1DAPNBEl
WHOが発表しました

http://www.who.int/csr/don/2009_11_16/en/index.html
抜粋
・ウイルスの顕著な変化は認められない
・現在、世界的に生産されているワクチンウイルスと同様である

2009年11月17日--
予備テストはウクライナで患者から取られたサンプルの調査に基づく世界的流行病の(H1N1)2009ウイルスにおける顕著な変化を示していません。
分析はグローバルなインフルエンザ監視網の一部として、2つのWHOのインフルエンザ協力センターによって実行されています。

予備の遺伝子の配列は、ウイルスが、現在ワクチンの効力を再確認しているパンデミック・インフルエンザワクチンの生産に使用されるウイルスと同様であることを示しています。



443 ::2009/11/18(水) 00:04:19 ID:TjonjiJw
安心した

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 00:33:22 ID:D0Sr/6us

  ( ゚д゚ )   
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 00:45:38 ID:/Vjlsu5y
ウクライナで検索すると美人ばっかで(;´д`)ハァハァ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 01:14:42 ID:Q99szdft
>>442
安心しても構わないんだよね?
緊張して、腹がずっと痛かったんだが…

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 01:52:56 ID:kMybZlko
変異か…。1秒も掛からず死んじゃうなら構わないけど、そうではない限り怖い。
肺炎とかそう言う合併症は凄く苦しそうだし。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 02:03:29 ID:zJ6x5VKS
>>447

変異なんかしてない。
遺伝子の配列は、ワクチンに使っている株と同一だと書いてあるじゃないか。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 02:54:03 ID:Rm/s8iGw
結局ウクライナのお国事情が絡んでるのかね


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 02:58:51 ID:vNakBniL
とりあえずウクライナの奴は安心か
そして日本でインフルはこれからが本番、体調管理に気を付けよう

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 03:25:27 ID:ULEJW0tX
今、日本で流行ってるウイルスも状況次第でウクライナ症例と同じ症状を引き起こすってことになるから安心はできない。
これから寒くなってウイルスの活動に何か変化を及ぼすかも知れないし、予防と早期の治療を心掛けないと。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 09:12:09 ID:TGis3b9k
よめない

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 11:58:46 ID:Earx22+v
でも新型のワクチン接種は考えものだな
臨床実験もほどほどらしいからコエーよ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 12:04:57 ID:zEeMkv3y
やっぱ恐いから、ウクライナのがこっちに来る前に、新型罹って免疫つけるのが1番だよ。
今は大切な仕事で休めないから、12月になったら罹りたい

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 12:23:21 ID:65FlvN24
2009年11月18日

【WHO】ウクライナで見つかったウイルス「変種インフルエンザ出現の証拠ない」


世界保健機関(WHO)は17日、ウクライナで変種インフルエンザウイルスが発見されたという報道について
「変種ウイルスが現れたという証拠がない」と緊急発表を行いました。
同機関は「ウクライナ人患者から採取したサンプルを分析した結果、
現在流行しているインフルエンザウイルスに重要な変化が起きたと見なせる根拠はなかった、
ウクライナで見つかったウイルスは新型インフルエンザのワクチン生産に使われたものと似ている」
と説明しました。
英国では同日、ウクライナ西武地域で新型インフルエンザよりも危険性が高い変種ウイルスが出現し
、189人が死亡し、100万人以上が感染したと報じました。
http://sonaeyou.com/topics/overseas/occur/2009-11-18-120759.html

( http://sonaeyou.com/)



ウクライナは黒海に面してるけど
カスビ海だと 過去こんなこともあったね


カスピカイアザラシの大量死はなぜ起きたのか?
http://www.sof.or.jp/jp/news/101-150/107_2.php


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 12:35:44 ID:rjJkWiZ4
>>454
ウクライナの新型と日本の新型が同じとはかぎらないが・・・

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:14:17 ID:s6fpIZdg
>>455
どうなってる?
アメリカの言ってる事が本当ならヤバくないか?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:16:02 ID:Mnahi4E7
>>455
錯綜してるな

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:53:48 ID:u2zXXFMr
もう、錯綜しだすと何が真実で、何が真実じゃないかわからん。
メキシコの時もこんな感じやった気がする。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 15:50:45 ID:1jYUFihN
メキシコのときも結局始まりはどうだったのかうやむやになった。
死亡者の数もなぜか大幅に削減されたし事実は闇の中。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 16:10:42 ID:Ptupxu3F
豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙
ttp://www.asyura2.com/09/buta01/msg/145.html

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 16:40:17 ID:4XK6rURv
ウィルスの変異は小規模では常に起きてる
今回何らかの病原性に関わる大きな変異があったために死亡例が多発しているとみて良い
証拠が見つからなくても事実が全てを物語っている

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 16:59:22 ID:uDIawXQj
エボラ症状 ペスト症状 インフル症状 鼻風邪症状
  今回も多彩だね 

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 17:35:11 ID:uDIawXQj
世界中の人間が豚フルに感染
全員 豚になってすまった。
あと怖いのは 豚ペストと豚コレラ だろ?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 18:19:48 ID:EK+6CM5W
みんな豚になるのだから鳩山政権なんていらねー

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 18:34:20 ID:Wtd+8Q1k
いまのところ最初の奴は飛ばし記事だったようだな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:16:25 ID:uDIawXQj
ワクチン注射では本当の豚パワーは得られない

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:22:56 ID:9OVHuqFA
>>448

『同一』って書いてるか?



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 23:27:32 ID:5w/eaTFk
新型インフル以外の感染症ぐらいしか考えられないだろ。
あとは医療機関が劣悪な状態、受診までに時間掛かりすぎ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 00:34:25 ID:XCUULaMV
医療関係者が亡くなっている事実から
「医療が不備」は間違い。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 00:38:53 ID:WyFQIswB
>>470
前から思ってたんだけど、それは何故?
医療が絶望的に不備だから医療関係者が死ぬハメになるんじゃないの?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:43:18 ID:/GSaWVUf
>>324で言っているAN3N2、AN2N2はどうなったの?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:46:22 ID:FJRh0bRH
>>472
たぶん、あんたの体の中に既にいるw
ついでに言っておくと、
AH3N2、AH2N2なのでよろしく

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:49:25 ID:/GSaWVUf
>>473
60年代にH2N2は流行っていて70年代には収束していたためH2N2のワクチンは使われていなかった

なので私ぐらいの年代だとH2N2のワクチンは受けてないんですよね
H3N2は毎年受けていますが

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 02:35:08 ID:hyVhi3Q8
関西ではちらほらB型が出てきたそうだね

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 02:52:56 ID:Cee5bv3O
>>475
ソースは?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 04:43:17 ID:CzUcd7mB
ttp://www.politics.ie/current-affairs/118683-european-biowar-outbreak-ukraine-spreading-fast.html
ttp://i33.tinypic.com/4ghkra.png
グラフこえええw
それより空中散布て?なんじゃそりゃ
ちょっと調べてくる

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 07:26:32 ID:8k8vnXlx

「ヨーロッパ・バイオウォー」がウクライナで勃発     ◆11月19日
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/292/

 少し前から、ウクライナの方が騒がしくなっていた。しかしこのウクライナの肺の疾病と
それで死んだケースが続出していることは、日本のメディアでも報じられていない。
最新のデータでは、ウクライナで328人の死亡が確認されているようだ。

 以下の記事では、何かが散布された直後に病気の大量の発生があったようだ。
従ってこれが本当ならば、この散布されたものが病気の原因と考えておかしくない。
誰が何をどうして散布したのか、という点を警察等が捜査すべきだろうが、
何かの圧力があるのか、そのあたりのことは伝わってこない。

 これがウクライナから中央ヨーロッパ、ヨーロッパ全体へと、拡大しだせば、そこで世界の人々が
忽然とこの病気のことを知らされるのであろうか。そしてその時は既に手遅れで、
全世界にこの疾病が拡散してしまった後にならないか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ヨーロッパ・バイオウォーがウクライナで勃発
http://www.politics.ie/current-affairs/118683-european-biowar-outbreak-ukraine-spreading-fast.html
【11月 Politics.ie】

 今日の地球上で最大の話題は、ヨーロッパで深刻なバイオ・ウォーが勃発したことだ。
2番目に大きい話題は、これを主流メディアがほぼ2週間、隠してきていることだ。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 07:48:50 ID:OJPZ1VX9
http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000012662.html

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:00:09 ID:3ogYkM1B
これが事実ならば新インフルなんて目じゃないほどにやばい
WHOが現地に調査団を派遣したのは知ってるが確か豚インフル扱いだったよね
でも症状から考えて明らかに別の病気だな、これ
インフルエンザとかの世界じゃないね

しかしこの一件ほんとにニュースにならない
例え誤報でも国内大手マスコミで一報くらいあって然るべきだね
それが為されないという時点で逆に今回の感染症の信憑性は高いのかもしれない


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:01:37 ID:ZMIftP1c
ついに大惨事世界対戦が始まっているのか

生物兵器だ!

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:11:26 ID:3ogYkM1B
はるか地球の裏側の豚インフルは超粘着で報道して国内をパニック寸前にまで追い込みながら…
たしか当時ほとんど死者は出ていなかったような気がする

最近マスコミの動きがおかしすぎる
非常に大規模で意図的な活動(起こりつつあることを報道しないというのも立派な活動)が感じられる
国家的規模を越えたスケールなんで実感が沸かないがこれは相当にヤバい

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:17:00 ID:wEnk9yhB
9月くらいから大阪ではB型はあちこちで聞くよ。
吹田でも先月、季節性での学級閉鎖があったとか。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:35:33 ID:wEnk9yhB
死者とかの情報を載せているサイトをみなおしたけど、仮に空中散布が29日にされたとしても、その日にぐっと患者数が増えてるので時間的にあわないのでは?
そんなに早く病院にかかる国じゃないだろうに。
もう少し前から流行が始まってたんじゃないかな?



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:43:10 ID:DuyjG5lf
マスコミも動かない。じゃあ犯人は誰?

フリーメーソン?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 10:40:46 ID:W6fPxzZ0
ついにニュー速にもスレが立ったようです。
死者の肺は真っ黒。ウクライナで新・新型インフルエンザが流行。近隣諸国はパニック状態
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1258594550/

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 10:52:43 ID:A0gdc5iL
>>485
ぷーちん

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 10:54:08 ID:g4SPDq3z
■ウクライナの状況(11月19日まとめ)
ttp://icke.seesaa.net/article/133289850.html

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:48:52 ID:PH6KMR3g
>>488 で紹介されたリンクを開いて、気になる部分を抜き出しました。

デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/article/133289850.html

ウクライナの状況
(1)★10/29日、10/31日に、西ウクライナの人々数百人が軽飛行機が何かを空中散布
しているのを目撃した。 (2)★10/29日の夜から、非常に多くの人が体調を悪くし始めた。

(5)医師たちは、病気は肺ペスト、もしくは、出血熱の一種、出血性インフルエンザ、出血性肺炎だと
 推測している。その病気が何であれ、豚インフルのようには見えない。

(7)★WHOはウクライナの隔離を求めていないし、病気がはやっている地域からの出入りを
 制限してもいない。   これは、メキシコで最初に豚インフルがはやったときと同じで、
 この態度がウイルスを初期に閉じ込めることを阻害し、結果として世界中に広がることとなった。

(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には
  血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。
  初期症状を呈した患者は、48時間以内に発病する。時には、その日に発病することもある。

(11)病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:51:53 ID:ZMIftP1c
元々今回の新型インフルエンザはスペイン風邪のウィルスと同一
ということは
ということはだ
ウクライナは第二波と見て間違いない

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:52:07 ID:PH6KMR3g
>>489 の続き。 ※少し残っている部分があったので。

(12)(?)南アフリカのウエブサイトが11月8日に出した記事では、疑わしい航空機が2機、1機は
  ムンバイに強制着陸されられ、もう一機はナイジェリアの戦闘機に強制着陸させられ
  乗組員が逮捕されたというニュースがあった。

  中国人民軍が、インドとナイジェリア情報部にコンタクトをとり、ウクライナで
  活動していた航空機の存在を尋ねた。中国の高官の中にはH1N1による大量虐殺の計画を
  信じている人もある。これらの航空機にはケムトレイルをばら撒くための
  装備が付けられていたという。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:07:12 ID:PH6KMR3g
>>489 での内容で更に凄い部分がある。 その病状の状態の「診たて」は、医師の「診たて」だから
色々な打消しのニュースが出たとしても、医師の「診たて」の方が正解なのだと思う。

(5)医師たちは、病気は肺ペスト、もしくは、出血熱の一種、出血性インフルエンザ、出血性肺炎だと
 推測している。その病気が何であれ、豚インフルのようには見えない。

(7)★WHOはウクライナの隔離を求めていないし、病気がはやっている地域からの
  出入りを 制限してもいない。

(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には
  血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。

(11)病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。

この4つの項目だけを見ても、このウイルスの凄さが分かる。 肺に失血をするという時点ですでに
「異常な危険性を持つ病気」として認識できるはず。 それなのに世界に正しい情報(ニュース)が
出ていないという事は、その「脅威の事実」を隠す勢力が存在していると考えたくなる。

まるでWHOの対応は、このスーパー・ウイルスを世界に拡散しようとして、正しい情報発信を
遅らせようとしている様に感じる。

この時点ではっきり言える事があると思う。 医師たちの診たては→ 肺ペスト、もしくは、
出血熱の一種、出血性インフルエンザ、出血性肺炎など。 治療の薬もまだ作られていないはず。
だとすると拡散と死亡率の高さは止められないと思う。 まず最初はヨーロッパでパンデミックが
絶対に発生すると言えるはずだと思う。 しかし日本も問題かも。 ヨーロッパがその様な危険な
状況に向かっているのにニュースを出していない。 ヨーロッパ好きの日本人。 日本にも感染だな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:16:23 ID:ZMIftP1c
ロシア軍の生物兵器なんだろ?


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:37:27 ID:VGW4K7dF
感染爆発するのだろうか?日本までくるかな?
乳児残して絶対死にたくないし、家族も死なせてたまるかと思う。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:46:22 ID:DuyjG5lf
世界地図見てみ。オーストリアやイタリアに広がったら日本にも上陸するだろうよ
メキシコの時も対岸の火事みたいに見てたらあっという間に今の状態じゃんwww
そして隣国のロシアで広がらなかったら犯人は(ry

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:04:35 ID:pd3vlDPI
人類終了のお知らせか?
最近世知辛い世の中だしねぇ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:07:33 ID:nGKI/YyL
>>495
本当にメキシコの状態に似てる。
自分も思ってた

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:39:39 ID:Js6SWERo
中央ヨーロッパ ...... 『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91

地図拡大
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Europe_subregion_map_UN_geoschme.svg

ウクライナ ..... 『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A

ヨーロッパの地図と、>>492 に書かれている国名を合わせると→ 
(11)病気は@ポーランドに広がり、Aベラルーシ、Bハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。
   そしてC発生地点のウクライナも。
・・・・それらの4つの国で今のスーパー・ウイルスが猛威を振るい、パンデミック・ウイルスだと分かれば
それらの4つの国に蔓延するだけで、ロシアとヨーロッパは経済的、交流的に分断される状態になる。

今の時点では可能性は無いと思うけれども、軍事行動面であれば有利になるはず。 航空機を使っての
攻撃は可能だけれども、地上兵力はお互いに投入出来ない。 それは航空戦力とミサイル数だけが
勝敗を決めるような状況になるのだと思う。

このウイルスの性質を考えると、色々なブログに書かれている様に「生物兵器としてのウイルス」だと
誰もが・・、世界中が・・想像をしていると思う。 だとするとこのウクライナにそのウイルスが
現れたという事は、@まずは新たに強力にしたウイルスの性能を確かめる為。
A戦争の準備として利用(散布)した場合の、地域の混乱状況と地域の分断能力などの
検証をする為に、今回はウクライナで散布テストが行われたのではと・・想像もしたくなるのだが・・。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:40:11 ID:JF0LVch5
>>490
ヒトインフルエンザにはA,B,Cの3型があり、
A型にはH1N1その他がある。
H1N1には
スペインインフルエンザ
ソ連インフルエンザ
2009年豚インフルエンザの3つがある。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:57:13 ID:YVwdxsJm
>>492 の次の部分からでも、このウクライナでの状況は何かがおかしいのだと思う。
症状は肺失血をするという肺ペストや出血熱が疑われているのに、WHOは正確な情報を
出していない。 更にはヨーロッパに拡大するのを防止しようとはしていない。
防止しないどころか、情報を出さないでウクライナの状況を隠そうとしているくらいに
沈黙をしている様に感じる。

それらから考えても、このウクライナで別の種類と思われても不思議ではない毒性の強い
ウイルスがこの国に現れて裏には、何かがあるはずと思う。 ケムトクという散布状態も見たと
いう目撃者も多数いる様だし。 裏には、軍事的や政治的な何かが隠されているのではないのだろうか。

例えば、旧ソビエト連邦が崩壊して、多くの国に分割したのだけれども、その時に旧ソ連がそれぞれの
国に核兵器を配置していたのだけれども、そのソビエト連邦が崩壊する時に、それらの中の核兵器の
一部も、かなりの数が行方不明に現在もなっているとの事。 だから想像としては、その核兵器を
ウクライナから盗み出す為に、ウクライナを脅す為に今回のウイルスが使われたとも考えられるのかもと。

(7)★WHOはウクライナの隔離を求めていないし、病気がはやっている地域からの
  出入りを 制限してもいない。

(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には
  血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。

(11)病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:01:52 ID:g4SPDq3z
今回の豚フルやウクライナだけではなくウイルスは皆このように撒布されて来た
ttp://www.youtube.com/watch?v=2y25h5p4u-s

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:08:01 ID:wEnk9yhB
保健省のデータが正しければ最近、リヴィブの死者は増えてないよ?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:12:59 ID:PT1Wd+Xb
何騒いでるんだよ今頃馬鹿ばっかりでw 
このスレが何時立ったと思ってるんだよ、リテラシーもなんも無いんだからあきらめた方がいいよ、
幼稚な頭で理解できない事は何も信じられないんだよな全てオカルト扱いw
家畜扱いされてる俺等に唯一出来る事と言えば一人でも多くの人が知る事なのに、放棄しちゃったんだ座して待てw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:13:55 ID:YVwdxsJm
そもそも、今年の4月にメキシコで新型インフルが現れた時には、数種類のウイルスが
混ざっているので自然界のウイルスとして考えられない。 人工的に作られた可能性があると
言われていた。 しかしいつの間にかうやむやになった。

そして今回もWHOが拡大防止に本気になっていない状況も何かがおかしい。
ウクライナでの今回のウイルス騒動が、「生物兵器」によるものである。・・としたならば、
全てに流れに整合性が生まれると思う。

WHOは生物兵器として使用された事をしっていたとしたならば、その事実を隠し、ウイルスが
ヨーロッパに蔓延していく時間を稼ぐのに協力をする。 このウイルスによりヨーロッパ、特に
ウクライナ、ハンガリー、ポーランドなどの兵士に感染をさせて、兵士数を減らせるし、
場合よっては特殊操作をする兵士を多く殺しておけば、ヨーロッパの軍事防衛能力は極端に
低くなる。 それを狙っての・・・・。という事も妄想からでは考えられる。

その様にして各国の軍事力を弱くしておけば、場合によっては簡単に占領できるかも知れない。
あるいは、脅して同盟国に取り入れる事が出来るかも知れない。

とにかく、このウイルスの性質かが限りなく「生物兵器に近いと思うので」、このウクライナの状況の
裏には、政治的や軍事的な何かがあるのではないのだろうか。

だから、やれ・・新型の新型になった。 ウイルスの種類は何なのだ? などとしても問題の本質は
見えないと思う。 現在の時では治療薬が無いとして見ている事が重要なのではないのだろうか。
そしてヨーロッパに拡大していく速度も観察をしておく必要があるかもと。 そしてそれらの国での
死者数どうかでの遺体の処理方法も観察をしておく必要があるのではないのだろうか。
つまりウクライナの状態を、「戦略的な状況として研究と分析」をしなければならないと思うのだが。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:19:54 ID:YVwdxsJm
11/18/2009
米政府のタカ派は新しい戦争を複数起こせば金融危機が解決できると勘違いをしている

 CIAからの情報によると、米政府やCIAのタカ派は複数の戦争を起こして米連銀の
倒産を避けたいと考えている。しかし戦争を起こすには多額のお金が必要であるし
アメリカにはもうお金がないので、この案は不可能だろう。

 黒龍会やアジアなどには別案がある:米連銀が倒産した後アメリカに$6兆を投資し、
米連銀の連中が封印した6000個以上のパテントを開発する。アメリカを乗っ取った
犯罪組織は権力を維持するために人類の進歩を100年ぐらい遅らせてきたのだ。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:41:32 ID:g4SPDq3z
トラックで輸送されるインフルエンザ・ヴァイラス
ttp://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=915

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:44:05 ID:RimYxIKr
こんな記事が出てきたな

新たなインフルエンザの可能性も、ウクライナで肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生
2009年11月19日 16時40分52秒
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091119_ukraine_black_lung_flu/

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:54:41 ID:YVwdxsJm
ウクライナで強毒性のインフルエンザ発生か、現在すでに344人が死亡…近隣諸国はパニックに
http://labaq.com/archives/51296768.html    ...... ..2009年11月19日 17:00

 現在ウクライナで出血性肺炎をともなう「スーパー・インフルエンザ」が発生し、死者344人、
感染者140万人と猛威をふるっています。  10月31日の時点では死者50名、感染者15万人との
発表でした。恐るべきペースで増加していることから、強毒性に変異したパンデミックの
第2波の可能性が考えられています。

このスーパー・インフルエンザは出血性の肺炎・肺水腫をともない、死者の肺は焼け焦げた炭のように
黒く、その症状は20世紀初頭に数千万人が死亡したスペイン風邪に類似していると言います。

ウクライナのビクトル・ユシチェンコ大統領は、「ウイルスの専門家によると、新型、季節性、
カルフォルニアの3種のインフルエンザが変異・結合した場合、攻撃性の強い合成インフルエンザに
なると予測される」との声明を出しています。

非常に速い感染速度と致死率から、肺ペストではないかとの声もあり、
仮にそうであればワクチンは存在しないとのことです。

WHOは今月17日の段階では、「ウクライナで流行しているものは新型インフルエンザと
同じ遺伝子で、突然変異では無い」と発表していますが、現在情報は錯そうしています。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:06:20 ID:YVwdxsJm
>>507 で紹介しているリンクを開いて、気になる部分を抜き出してみた。 すると、
一番きになるのは最後の部分だ=このウクライナのウイルスと今世界で流行しているH1N1型ウイルスとは
▲違う可能性が高いと書いています(記事には逆説的に書いているので注意)。
つまり、全くの「新種のウイルスに変異をしたか、新たに人工的に作り変えられたウイルス」と
いう事になるのかも知れません。 気になるところです。

2009年11月19日 16時40分52秒
新たなインフルエンザの可能性も、ウクライナで肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生

今年5月上旬に日本でも初の感染事例が正式に確認された「新型インフルエンザA(H1N1)」ですが、
ウクライナでH1N1型とは異なる、肺を破壊するタイプのインフルエンザが
大発生していることが明らかになりました。

気になるインフルエンザの症状ですが、38度を上回る熱やせき、呼吸器障害、肺から
多量の出血などを経て、最終的に肺が破壊されてしまうというものだそうです。

患者は発症してから平均3〜7日で重篤な症状となって病院に運ばれており、病状が悪化して
死に至るまでの期間は発症してから平均4〜7日であるとのこと。

ちなみにこのインフルエンザは呼吸器障害や肺に大きなダメージを与えるといった点が
1918年に発生した「スペインかぜ」に似ているとされています。

また、伝染病のエキスパートであるDonald Lau博士が明かしたところによると、このインフルエンザ
ウイルスと現在世界的に広まっているH1N1型ウイルスが同一である ▲可能性は非常に低いそうです。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:53:34 ID:ZMIftP1c
信じられないと思うけど、地球人はレプティリアン爬虫類人に支配されている家畜なんだよ
WHOの旗に蛇が杖に巻きついている図が証拠


牧場の牛は自分が家畜とは夢にも思っていないだろう
君もだ!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:14:03 ID:DuyjG5lf
どこかの国は国境を封鎖してたよね。その国は大丈夫なんだろうか。
ウクライナでは10中からインフルは流行ってた様子で11月初めにこの件が発表されたんだよね。
ヴィヴ?という町で何かがまかれた目撃が200人以上あってそれは報道規制されたって記事は見た。
ロンドンに送った検体の一部はH1N1だったけど他の調査結果は発表されたの?

自分はWHOは信じてない。一体どーなってんのかね?
日本のニュースではこの件は全く流れてないと思うんだけど(TVあまり見ないので見逃してたらごめん)

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:20:26 ID:PT1Wd+Xb
再集合かも知れないよなあ・・・・・・

やっぱ家畜は家畜なりの頭しかないから餌としての存在意義しかないんだろな・・・・
食われてもしょうがないんだろうなあ、あ!こんなの食う気もしないからこういう状況なのか・・・・

おい!こら!そこの馬鹿おまえ等の事だよ、このスレ覗こうともしない馬鹿どもしばくぞ!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:43:54 ID:ZMIftP1c
国境封鎖なんて不可能だよ
東京都が神奈川県との都県境を封鎖するようなもの
今のところ周辺国で感染爆発は起きていない

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:48:54 ID:kDfu6i6a
>>510

おまえもなぁ〜〜〜

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:56:57 ID:qUNkv688
豚インフルは140万感染だけど強毒性の黒インフルは感染者数不明という認識でおk?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:59:44 ID:pd3vlDPI
>>515
増えすぎてて公表できないとかじゃないことを祈りたいね
こわ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:02:09 ID:zHFmuTPm
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/evakopacz.html
WHOお勧めのワクチンをポーランド保健大臣が拒否
http://tukasagumi.exblog.jp/12250883/
オバマ大統領の娘らはインフルワクチンを拒絶している
http://info-wars.org/2009/11/18/barack-obama-has-shares-in-baxter/
オバマ、バクスター社の株を所有
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d31787.html
死者の肺は真黒 ウクライナで謎のインフルエンザが流行 
http://www.politics.ie/current-affairs/118683-european-biowar-outbreak-ukraine-spreading-fast.html
病気は肺ペスト、出血性のインフルエンザ、出血性の肺炎と説明


http://icke.seesaa.net/article/133289850.html
病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:03:58 ID:zHFmuTPm
http://enjyunokinositade.blog21.fc2.com/

ウクライナのインフルエンザ様感染症 - WHOは変種を否定
--------------------------------------------------------------------------------

※上記の情報元は殆どがhttp://www.kyivpost.com/なのですが、
今日はすべてNot Found。消されてます、、、なんでだろ。



519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:23:53 ID:IqgGphSB
既出ですか?


検疫所最新ニュース(2009年) 厚生労働省検疫所 海外感染症情報

パンデミック・インフルエンザ(H1N1)−ウクライナ更新
WHO(GAR)  2009年11月17日

○パンデミック(H1N1)2009−ウクライナ
ウクライナで患者から採取した検体の検査によると、パンデミック(H1N1)2009ウイルスの明らかな変異は予備試験では見つかっていません。
分析はグローバルインフルエンザサーベイランスネットワークの2ヶ所のWHO の協力センターにより行われています。
予備的な遺伝子配列では、ウイルスはパンデミックインフルエンザワクチンの生産に使用されているウイルスと類似しています。
この時点で、ワクチンの有効性を再確認しています。
ウクライナで循環しているパンデミックウイルスに関する更なる疑問はより多くのデータが利用可能となり次第、回答できるでしょう。
WHOはウクライナ政府がウイルスの変化の徴候を世界的にモニターするためにウイルス検体を公開し共有していることについて賞賛します。
合計34検体が英国ロンドンのミルヒル(Mill Hill)にある
WHOと共同のインフルエンザ調査研究センター(the WHO Collaborating Centre for Reference and Research on Influenza)と
米国ジョージア州アトランタにあるWHOと共同のインフルエンザ監視疫学制御センター(the WHO Collaborating Centre for the Surveillance,
Epidemiology and Control of Influenza)の2ヶ所で別々に分析されました。

http://www.forth.go.jp/tourist/topics/topics09-11.html#05

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:28:28 ID:CUUPJ2kY
ウクライナに製薬会社バクスターの工場とかあったよね
今回の黒インフルはそこが出所という噂あり
あと黒フルにはタバコがいいらしい
喫煙者は黒フルに耐性あったりしてね
【嘘】!
でもバクスターはガチ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:44:05 ID:ESJjUI4l
いい加減にウイルス作ってる奴ら逮捕してくれや…

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:47:22 ID:1F+nC/kJ
検疫所最新ニュース(2009年) 厚生労働省検疫所 海外感染症情報

パンデミック・インフルエンザ(H1N1)−ウクライナ更新
WHO(GAR)  2009年11月17日

○パンデミック(H1N1)2009−ウクライナ
ウクライナで患者から採取した検体の検査によると、パンデミック(H1N1)2009ウイルスの明らかな変異は予備試験では見つかっていません。
分析はグローバルインフルエンザサーベイランスネットワークの2ヶ所のWHO の協力センターにより行われています。
予備的な遺伝子配列では、ウイルスはパンデミックインフルエンザワクチンの生産に使用されているウイルスと類似しています。
この時点で、ワクチンの有効性を再確認しています。
ウクライナで循環しているパンデミックウイルスに関する更なる疑問はより多くのデータが利用可能となり次第、回答できるでしょう。
WHOはウクライナ政府がウイルスの変化の徴候を世界的にモニターするためにウイルス検体を公開し共有していることについて賞賛します。
合計34検体が英国ロンドンのミルヒル(Mill Hill)にある
WHOと共同のインフルエンザ調査研究センター(the WHO Collaborating Centre for Reference and Research on Influenza)と
米国ジョージア州アトランタにあるWHOと共同のインフルエンザ監視疫学制御センター(the WHO Collaborating Centre for the Surveillance,
Epidemiology and Control of Influenza)の2ヶ所で別々に分析されました。

http://www.forth.go.jp/tourist/topics/topics09-11.html#05


どうしてもインフルエンザワクチンを打ってもらってほしいらしいな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:48:12 ID:wEnk9yhB
http://www.kyivpost.com/news/nation/detail/53165/
別にウクライナが一番感染率が高いというわけじゃないみたい。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 20:49:23 ID:ESJjUI4l
ウイルス作ってばら撒いてワクチン売るって最高の商売だなぁ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:08:54 ID:iLDaL4E8
ひょっとしてH1N1型じゃなくて、他のインフルが変異したんじゃね?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:19:13 ID:VGW4K7dF
日本のテレビニュースで、放送した?ウクライナの件。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:21:19 ID:VGW4K7dF
>>495少なくともこの板では、対岸の火事なんて誰も思ってなかったよ。
連休明けのマスク騒動のときには、すでにマスクやら確保してたと思う。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:26:05 ID:RimYxIKr
周辺諸国に拡大していないことである程度判断できると考えているが、
よく考えたらそれは報道が信頼できれば、という前提つきだな。
もし報道に何らかの隠蔽工作がされているなら、判断しようがない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:28:18 ID:ZMIftP1c
明らかな変異が見当たらないだけで

微妙な変異はあるんだよ
今回はそこが問題
ウィルスは常に変異している


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:30:38 ID:Cee5bv3O
憶測が飛び交うのも情報が圧倒的に足らない。
WHOは間違っていないが、何かが足らない。その何かが明らかになってない。
多分、事態の推移を見るしかない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:30:45 ID:qUNkv688
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=15945
Dr. Lau speculated that the Ukraine government or the WHO may be withholding and/or suppressing information for some unknown reason.
"There must have been some misrepresentation of actual deaths versus infection rates."
Dr. Lau has estimated the probable fatality rate of this new virus to be close to 0.5 percent which is astronomically higher than the H1N1 virus in any part of the world.

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:35:32 ID:Gaqto9gv

  ( ゚д゚ )   
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:38:11 ID:qUNkv688
変種の場合、致死率0.5%の可能性ってDr.Lauって誰だよw
ヤブ医者じゃね?w

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:50:50 ID:DVA7OirJ
なにが真実なのかサッパリ分からんがな


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:54:53 ID:N/PfaVVC

WHOの

http://www.who.int/csr/don/2009_11_16/en/index.html

で結論が出ているのに、古いガセネタを引っぱりだして、
祭りにしようと、御苦労なことで。

ウクライナなんて、ヨーロッパに行くガスを途中でちょろまかして、
ロシアから制裁を食らった泥棒国だよ。民度も低いのさ。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:02:21 ID:boReDIaI
>>527
連休前には備蓄完了してたよ。この板のおかげで。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:06:10 ID:FX/0nL4S
新型に一回かかった人も
変異したインフルには感染するの?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:11:57 ID:DuyjG5lf
>>537の理論が正しいとすれば毎年季節性インフルエンザにかかる人は0人のはず
最終的に「生まれて初めてウイルスに接触した人間」以外は誰もインフルエンザに感染しなくなる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:12:14 ID:ZMIftP1c
>>537
感染するけど重症化は避けられそう

※ただし、ワクチン接種による免疫は除く

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:29:04 ID:goTfNYSI
>>526
日本のニュースではまだ見ていない。
日本のWebニュースでもまだ扱っていないと思う。

5月のGWの時と同じに、正月というのも海外旅行が増える時期だと思う。
もしも今、ヨーロッパでその様な感染拡大が進んでいて感染の危険がある状態
だとしてニュースに出すと、正月の旅行者が減り航空会社の利益が落ちるので、
今年一杯は国内のニュースには出さないのではないのだろうか。

ヨーロッパでもっと騒ぎが大きくなって日本でも隠しきれない状態になるまでは、
日本ではそのニュースを隠し続けるのではないだろうかと思うのだけれども。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:30:25 ID:NCizsou/
カタストロフィ債

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:37:35 ID:goTfNYSI
>>537
状況によって違うと思う。 今、日本国内に存在している新型ウイルスだけで
あれば、まだ毒性が弱くて回復する人が多いので免疫が出来て
2回目の感染では症状が軽い場合も考えられるけれども、ウクライナでの
ニュースにある様な謎のウイルスに感染すると、まだ全ての人に免疫が
ないのだと思う。

ウクライナのウイルスが突然変異をした新種のウイルスだとすれば
ワクチンは効かないし、治療できる薬もまだないと書かかれているくらい
だから、もしも海外旅行をした人がもしも日本にそのウイルスを持ち帰った
場合には、治療方法がないのだと思うけれども。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:41:44 ID:zHFmuTPm
http://icke.seesaa.net/article/133289850.html
病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。

恐怖を煽ってワクチン接種へ追い込む作戦だな。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:51:29 ID:875/jZB8
たん

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:00:51 ID:t/eFUUV4
>ウクライナの救急医師Myron Borysevych氏は、
>このインフルエンザウィルスはH1N1型でも肺炎でもないと 見ていると述べた。
>医師らは、このインフルは内出血と肺水腫の症状があり、
>スペイン風邪に類似している と考えている。
>また、西部地区の医師がこのウィルスによって死亡した患者を解剖したところ、
>肺が炭の ように黒く、まるで焼け焦げたようになっていたという。

真実かどうか知らないけど、不穏だなぁ・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:02:37 ID:uka9/r9+
漠スター製のウィルスだから漠スターのワクチンが効く
でも一生不妊になるからそのおつもりで

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:08:25 ID:5kyOTyXy
スペイン風邪はワクチン接種によってもたらされた
http://budismo.at.webry.info/200704/article_3.html

ワクチン接種を拒否すべし
http://blogs.yahoo.co.jp/hpwyn965/30578181.html

WHOお勧めのワクチンをポーランド保健大臣が拒否
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/evakopacz.html



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:11:51 ID:bWW5EFi0
>>546
不妊になるという話をちらほら見かけるが根拠が知りたい
女性も男性も?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:38:42 ID:g4SPDq3z
「新型インフルエンザ・ワクチン」は断種ワクチンだった!
ttp://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=312

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:41:26 ID:74Ob9Z2m
WHOは、アフリカで天然痘ワクチンにHIV混ぜてばら撒いた殺人集団だよ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:09:21 ID:hEnf5LRS
今年の冬、豚インフルエンザでない強毒性のインフルエンザがロシア 日本 韓国あたりで発生して大流行するって予言なかった?
ジュセリーノじゃなくて

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:17:59 ID:B4J7olji
ほとんどの世界的な事件になる偶発的(に見える)出来事は
予め計画されてるからな。
いち庶民としてはたまったもんじゃないが、近世代の歴史を振り返ると
悲しいかなそういうもんだ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:21:51 ID:T9hYDVHZ
また医療にかかれない途上国の方々が大勢お亡くなりになられるのですね
我々がワクチンを金に物を言わせて確保したばっかりに・・申し訳ありません

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:46:30 ID:Hj70A0gD
http://tukasagumi.exblog.jp/12250883/
オバマ大統領の娘らはインフルワクチンを拒絶している
http://info-wars.org/2009/11/18/barack-obama-has-shares-in-baxter/
オバマ、バクスター社の株を所有


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:55:28 ID:0svzW5fa
>>550
化血研や微研のようだw

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:04:56 ID:oBvadZKS
本気で人口削減作戦かな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:44:12 ID:KTsnRMxg
>>549
これの転載元のブログ、日本の害の少ない農産物の事が載ってるけど。

輸入自由化の圧力に押され始めたから農業の大規模化・産業化
にジミンが方向転換してたのに、政権交替で農地の集約化が
オジャンになっちゃったよね…また零細農家が増え始めてる
らしい。日本の農業の未来は絶望的だね。
さらにこれからは輸入作物が入ってくるから、毒の少ない
日本の野菜も価格競争力で負けて出回らなくなるよ。

今の総理はあの方々の代理人だと考えれば、
最初から全て潰すために動いてたのが丸わかり。
理解できれば非常に単純な構造だ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:03:04 ID:2yQCiQhB
基地外は陰謀論がお好き

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:12:51 ID:DioMwHS/
てか、日本には陰謀論に対する語が存在しない
たとえば戦略的予防論とか?  日本にはない思想である。
だから日本人は被害を被るだけの民族である。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:36:00 ID:MmcJG6dc
デイムス少佐の予言

「世界経済はもうじき破綻する。だが、この破綻はこれまで歴史的に何度も
繰り返されてきた恐慌のような経済現象とは異なる。

経済の破綻と同時に発生するのは進化型の鳥インフルエンザである。
これは人対人感染で広がる新型だ。 北海 道などの北日本、韓国、▲南西ロシアなどから
広まり、3カ月以内に全世界に拡散する。 来年の2009年には全世界に広まっていることだろう。

1918年のイ ンフルエンザの大流行では、全世界で約3千万人が死んだが、
今回の死亡者数はこれをはるかに上回るはずだ。」

「また、この進化型鳥インフルエンザにはタミフルはまったく効かないはずだ。
いまのところ特効薬は存在しない。」

「この新型のウィルスが感染するのは人だけけではない。牛に感染する。
牛の被害はものすごく、膨大な頭数の牛が感染で死ぬ。」

「金が2000ドルに上昇する時がこのパンデミックが発生する時期だとみてよい。
これは進化型の鳥インフルエンザだ。」

「次のパンデミックは強毒性のH5N1型だ。 その被害はものすごい。この蔓延によって
世界経済崩壊の最終的な引き金が引かれる。」
※ ・・・・以上がデイムス少佐の予言。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:43:22 ID:MmcJG6dc
>>551
その気にしている予言を >>560 に投稿。

ちなみに南西ロシアという地域を考えると、ちょうどウクライナ辺りが
ロシアから見ると南西になる。 デイムス少佐の予言は霊視などだと
思うけれども、その材料としては色々な所からの色々な情報も無意識に
作用するかも知れない。 更にはウクライナのウイルスがケムトク(空中散布)
からの疑いが高いので、生物兵器での可能性もある。 生物兵器だとしたら
計画性があるという事になるので、予言にある様に日本と韓国もターゲツトとして
ウイルスを巻かれるのかも知れないと妄想も出るが。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:45:04 ID:6MihZrW+
なんかウイルスみたいな生物じゃないものにとりつかれて死ぬのは嫌だ
研究室で作った奴誰だよ詩ねや

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:45:06 ID:DioMwHS/
この予言は豚フルで打ち消された

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:54:55 ID:faS2Jhlm
あのな、インフルは空気感染しないから航空機から撒いても無理なのわかってるか。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:57:34 ID:8epM+9pZ
だから別のもん撒いたんじゃないのか?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 02:59:10 ID:6MihZrW+
飛沫感染の他に飛沫核感染てのがあって
ほこりのようなものにひっついて大きな塊になって浮遊するのを吸っても感染する

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:00:50 ID:MmcJG6dc
>>564
>>491 を参照のこと。

(12)(?)南アフリカのウエブサイトが11月8日に出した記事では、疑わしい航空機が2機、1機は
  ムンバイに強制着陸されられ、もう一機はナイジェリアの戦闘機に強制着陸させられ
  乗組員が逮捕されたというニュースがあった。

  これらの航空機にはケムトレイルをばら撒くための
  装備が付けられていたという。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:05:14 ID:MmcJG6dc
>>565
その可能性はあると思う。
最初に新型インフルエンザでの流れがあるので、このウクライナの状態も
「新型インフルエンザでの線上」で考えたり、語られている場合が多いと思う。
しかし医師たちの見解でのように別のウイルスの可能性を疑っている。

とするとインフルエンザと性質が違うので空中散布からでも感染を
するのかも知れない。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:09:49 ID:faS2Jhlm
>>567
どうみても「戦場の霧」状態じゃねえか。デマ確定。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:17:28 ID:MmcJG6dc
今年の8月に中国で発生した「肺ペスト」のニュースだけれども、大変に恐ろしい疫病との事で
過去の時代にはヨーロッパ人の1/3が死んだとの事。 もしもそれに類するウイルスであれば、
ヨーロッパい゛は大騒ぎになるはず。 もしもそうだとしたら待っていれば情報は向こうから来るはず。

<速報>中国で死者3名、患者9名、恐ろしい肺ペスト再び!
2009年08月05日22時41分 / 提供:Techinsight Japan

中国では、大変致死率が高いことで知られる、あの恐ろしい
ペスト菌を原因とする肺ペストが発生しているようだ。

中国で今、9人の新しい患者が、すでに3名の死者を出している極めて重い肺炎症状と闘っている。
この亡くなった3名は、なんと発病から24時間以内に死亡しており、9名の患者は現在隔離されており、
新たな発生は認められていない。

WHO(世界保健機関)はこの肺感染症について、かつてヨーロッパ人の3割を死に追いやった
恐ろしい感染症「ペスト」を引き起こす、グラム陰性の通性嫌気性細菌と同じものと見ている。
ペストは、ペスト菌に感染したネズミ、あるいはその血を吸ったノミに刺されることで
傷口から感染する病気である。

大変珍しい発病パターンではあるが、今回はそのペスト菌に感染した人の体内で肺に菌が至り、
その咳や痰によって他の人にも感染したと考えられるとし、24時間以内に死に至らしめる
症状悪化の急激さや、咳から容易に感染することから、極めて性質の悪い疫病であるという。
http://news.livedoor.com/article/detail/4285163/

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:26:39 ID:MmcJG6dc
この下のニュースも今年の8月のニュースで、内容は>>570 と同じ中国での「肺ペスト」のニュース。
そのニュースの内容かすると肺ペストは空気感染をして、短時間日数で死ぬ確率が高いと書かれている。
更には感染を恐れて町を抜け出すと書いているので、実際には相当に恐ろしさを感じるのだと思う。
とすると、もうしばらく待てばウクライナ方面から続々と何かのニュースが届くような気がするが。


肺ペスト感染源は最初の死者の飼い犬か、住民は相次ぎ脱出 中国
2009年08月06日 14:32 発信地:北京/中国

【8月6日 AFP】 ・・・・興海県(Ziketan)で発生した肺ペストで6日、初期検査の結果、最初に
死亡した牧畜業の男性の飼い犬が感染源とみられることが明らかになった。

 報道によると、飼い犬がペスト菌に感染したマーモットを食べて死亡し、この犬を埋葬する際に
飼い主の男性に感染した可能性が高いという。男性は、犬を埋葬した3日後に死亡した。

 肺ペストは ▲空気感染で感染が拡大しやすく、当局は厳しい隔離措置を取って住民の移動を禁じ、
道路に検問所を設けて監視している。 ただ、5日の新華社報道によると、興海県では感染を恐れる
住民らが相次いで町を脱出しており、AFPの電話取材によると、検問を避けて
徒歩で避難しているという。 実際に隔離地域を脱出した住民がいるかどうかは不明。
また、町中は大半の店がシャッターを下ろし、住民は家にこもっており、ゴーストタウンのようだという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2628313/4430145

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:36:47 ID:Ocg823y1
>>520
新型インフルエンザワクチンに絡み、米国で妙な事件です。米国で
イスラエル・モサドの微生物学者が、「豚インフルエンザH1N1ワクチン
の中でもB社製造のものは生物兵器である。」と、出演のラジオで話した
のち当局に逮捕されたとのことです。

Joseph Moshe (MOSSAD Microbiologist): “Swine flu vaccine is bioweapon”
He said that Baxter’s Ukrainian lab was in fact producing a bioweapon disguised as a vaccine.
http://www.unfictional.com/joseph-moshe-mossad-bioweapon-swine-flu-vaccine-westwood

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:41:52 ID:MmcJG6dc
ペスト ..... 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88#.E3.83.9A.E3.82.B9.E3.83.88.E6.95.97.E8.A1.80.E7.97.87

かつては高い致死性を持っていた事や罹患すると皮膚が黒くなる事から黒死病と呼ばれ、
恐れられた。14世紀のヨーロッパではペストの大流行により、全人口の三割が命を落とした。

ペスト菌が体内に入って2〜5日たつと、全身の倦怠感に始まって寒気がし、高熱が出る。
その後、ペスト菌の感染の仕方によって症状が違い、次のような病型に分類されている。

腺ペスト ...... リンパ腺が冒されるのでこの名がある。ペストの中で最も普通に見られる病型。
         多くは1週間くらいで死亡する。死亡率は50から70パーセントとされる。

ペスト敗血症  .....  ペスト菌が血液によって全身にまわり敗血症を起こすと、皮膚のあちこちに
             出血斑ができて、全身が黒いあざだらけになって死亡する。
             ペストのことを黒死病と呼ぶのはこのことに由来する。
肺ペスト
腺ペストの流行が続いた後に起こりやすいが、時に原発することもある。かなり稀な病型。
腺ペストを発症している人が二次的に肺に菌が回って発病し、又はその患者の咳によって
飛散したペスト菌を吸い込んで発病する。気管支炎や肺炎をおこして血痰を出し、
呼吸困難となり2〜3日で死亡する。患者数は少ないが死亡率は100パーセントに近い。

皮膚ペスト  .....  希にノミに刺された皮膚にペスト菌が感染し、膿疱や潰瘍をつくる。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:54:42 ID:4HgDUJuh
>>489
>(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には
>  血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。

完全なトンデモだな。人体が53度なんていう高温を出せるとでも信じているのかね。
44度をすぎたら、人間の細胞の蛋白は固まってしまって、熱も出せなくなる。

こんな見え透いたデマに騙されるゆとりバカが増えたものだ。



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:56:47 ID:MmcJG6dc
日本もこれからは急激に寒くなり、季節性のインフルの増加と共に新型インフルの
感染者数も増えるはず。 しかし大きな違いが冬からは発生すると思う。
5月のGWではまだ危険度をしらなくて海外旅行に行く人が多かった。
夏場の海外旅行者も200万人を超えていた。 そして海外旅行者が帰国をすると
感染者数が増えていた。 海外で感染した者が増えたからだと思う。

しかしこの冬というか正月での海外旅行からの帰国者による再度の感染拡大の時には
GWや夏休みの時の様子とは違い、感染をすれば確実に死亡する様子が
増えるのではと思う。 なぜならウクライナのニュースである様にウイルスの
タイプが違うようなので。 肺が炭化をしている様に黒くなるという事は
新型インフルとは違うウイルスと考えられるので、ウクライナでは死者数が
急激に増えているのだと思う。 今までの様な毒性の弱い新型インフルとして
考えていたら確実に死者数が増える感じがする。

しかし今までの危機感の無さを見ると、正月休み以降にはGWなどと同じで
ヨーロッパ方面から感染した帰国者により日本でも新たな脅威の再来が
始まるのではないのかと思うのだけれども。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 04:11:41 ID:DioMwHS/
化学反応的53度C いったい薬剤なに使ったのだろう?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 04:43:12 ID:DioMwHS/
血液の鉄分と酸素か?
なんかトンでもの世界を見ているようだ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 05:33:20 ID:faS2Jhlm
みているようだというか、トンでもそのものだって。
情報錯乱してフーファイター状態よ。混乱に乗じて予言だの戯言撒くし。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 06:26:37 ID:tPDba02D
「日本もこれからは急激に寒くなり、季節性のインフルの増加と共に新型インフルの
感染者数も増えるはず。 しかし大きな違いが冬からは発生すると思う。」

このスペースの独特の使い方、「はず。」「と思う。」「だけれども。」などで終わる文章の
ニュースコピー+長文コメント連投の人はオカルト板で数々のスレを潰して来た
かなりおかしい人です。レスしてもいいですが考えを変えることはありません。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:37:19 ID:A/sy1ZwX
華氏じゃ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:41:35 ID:DioMwHS/
いや、やはり指摘しておくよ
肺の中での血液の鉄分と酸素吸入との反応でホカロンの様に肺が熱くなった。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:44:28 ID:A/sy1ZwX
from 130F to 135F

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:55:00 ID:DioMwHS/
>>545
>肺が炭の ように黒く、まるで焼け焦げたようになっていたという。

残念ながら別の意味で、事実かもしれない

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 08:04:01 ID:imEjLRee
バクスタ〜の豚ワクチンは生物兵器ってラジオで言ってモサドの微生物学者が逮捕
しかも製造元は同社ウクライナ工場
さらにここ数年で世界中の微生物学者が百名近く暗殺された噂あり

うん、全部単なる偶然だな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 08:04:24 ID:VgL1i6Uc
>>1 これが事実なら世界中がとっくに大騒ぎしてる。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 08:25:01 ID:Ve+Cs8Sk
今のマスコミなんてまるであてにならない
だって報道を押さえてる連中が経営者だし

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 09:01:02 ID:DioMwHS/
ウクライナは美人が多いから、このての情報活動はピカイチ
昔オーストリアが世界をぎゅーじっていた
今はウクライナじゃね

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 09:24:04 ID:nLosqXlI
マスコミは、基本的に権威による発表を流す発表報道に徹するしかない。
調査報道には高いリスクがあるからだ。
だから、WHOをはじめとした権威筋が情報をコントロールしようとすれば、
それは簡単に実現できるだろう。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:19:32 ID:xdh9gIut
>>560

ちょっと前に日本で牛舎が焼けてたくさんの牛が死んだよね。ニュー速+に出てた。
日本で結構鳥インフルが発生してた頃も鶏舎が焼けて鳥がたくさん死んだよね。
そのたび隠蔽か?って言われてたやつ。
それとこの予言合わせて考えると、この牛舎の火事って、もしや?とか思ってしまう。

もうインフルノイローゼだorz

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:41:06 ID:j1v0+AGe
ただのネタに過ぎぬかもしれないし
本当にヤバイかもしれぬし。
いずれにせよ
本当に瀬戸際、危険な水準にならなければ
報道しないんだろうな。
景気悪化のリスクを考慮しつつ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:53:12 ID:DioMwHS/
いずれにせよ少佐の予言は新型パンデミックでこの先も含めて意味を
失っている。
でも今回のこれが回答だったとしたら世界は救われたことになる。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 11:03:24 ID:b2xnvTKm
ウクライナの中の人のブログぽい
http://ukraineplague.blogspot.com/

ウクライナ語と英語?
誰か訳して

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 11:04:04 ID:3YkZDeKB
エジプトで大学生H5N1感染!
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/40e223bb06831954d543f8a6c87e8d5c

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 11:34:55 ID:4HgDUJuh
>>580

華氏53度は、摂氏11.7度。
低体温で死んだということか(笑)。

体温が摂氏53度というだけで、完全なトンデモだよ。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 11:59:52 ID:HQm8hH2P
ゾンビだのバタリアンだのの映画ってこういうことだよなぁ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:26:00 ID:LO5QQjkY
状況が解らん。 日本の報道も選挙は言ってもインフルはスルーだしな…。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:28:56 ID:aUaTxfBW
>>588
無料のテレビとかならそれもありだが有料の新聞がお偉い権威へ右へならえはいただけない
話題が吹っ飛ぶが民主小沢の中韓への売国行為は民主政権以降大手新聞は一切取り上げなくなった
せいぜい産経ぐらいがニュースをながしてる
このままじゃ世界はやばいずー

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:34:29 ID:JSCX0p3j
>>596
てか、これが本当だったとして、タミフルもリエンザも効かないとしたら
治療法なしってことになる。

「治療法なし」の状態で報道しようものならパニックになる。

今頃、一生懸命に治療法を探ってるんじゃないのか。
報道されるのは、治療法が概ね確立してからになる希ガス。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:44:36 ID:HRhGH00H
治療法がないから報道しない?
そんな危ない病気を地域の隔離処置もなしに放置してていいわけ?
そのほうがどんだけ被害が拡大すんだよ
もしこれが誤報なら誤報として、本当ならほんとのこととして報道するのがマスコミの存在意義だろ

隠匿とか無視とかそんな報道機関は不要だよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:51:36 ID:JSCX0p3j
隔離不能なステージに進んでるんじゃね?
恐らくウクライナの外にも出ていると思うし・・・

WHO のお墨付きがないと、どこも報道したがらないだろう。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:54:33 ID:DioMwHS/
予言における回答が成立する時・・・
オウムの時と・・・
いまは藪の・・・ あ だれか来た

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:11:24 ID:ZMQrIl1x
ウクライナで大量死亡の新型インフルエンザ・ウイルスは、肺組織で集中し変異していることが判明

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1258687494/

>>10 :名無しさん:2009/11/20(金) 12:38:36 ID:UKKwaUv40
私は新型感染症掲示板にいま書き込み規制のために
報告できないのです。
どなたか、このスレッドのアドレスを
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257529520/l50
のスレッドへ伝えてくれませんか。
専門家も含め、D225G変異が重要度の高い情報なのか
議論する必要、またD225G変異が本当にサイトカイン・ストーム発生に
関わるのか、致死性の高さや感染力の高さに
関わるのか今後も見ていく必要がありますから。
もしかしたら徒な取り越し苦労にすぎないかもしれませんがね<<

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:28:04 ID:Rl6cJGlN
>>578
Who Fighterって何か意味深だなw
>>587
知らないうちに有る見のぱうだあも吸ってたりしてw んな事偶然でも絶対あるわけないだろ!
ホント馬鹿だな俺って・・・・・・

世界保健機構及び日本の厚労省他世界の保健機構傘下機関の中の人達ほんとうにお疲れ様です
危険も多々お有りの事でしょうがどうぞ人類をお助け下さい守って下さい、よろしくお願いしますorz

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:45:17 ID:VgL1i6Uc
>>1 これが事実なら世界中がとっくに大騒ぎしてる。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:46:11 ID:faS2Jhlm
>>603
foo fighterだからな。勝手に意味深にすんなw 馬鹿が本気にするから


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:11:47 ID:v2kN/2zw
>>601
Dioさまは誰が来ても大丈夫だとは思うが>ID

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:19:59 ID:4Y4u/s9O
>>606
ツッコむ貴方に痺れるて憧れますた

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:34:40 ID:5EKrlx4W
小型機と飛行機雲に注意しよう

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:37:39 ID:BuqiGl5Z
誰がどう得をするのか考えたら、自然とカラクリが見えてくるだろ
餌を与えておけば自然と尾ひれがついて、世界中で資本が動く
やり方は一時的に急激に死者数をカウントアップさせて注目を集めるだけ
メキシコで味をしめた奴らの二回目の儲け話に過ぎん
情報操作に踊らされてる馬鹿共を眺める気持ちで今後を見守ってみろ
経済が見えてきて面白いぞ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:42:09 ID:Rl6cJGlN
てへっ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:51:11 ID:Kh+qzZOI
とりあえず、隔離するか、渡航禁止にしてよ。
これから、またバンバン、冬休みや正月休みで、海外に行く人がたくさんいるし…

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:53:45 ID:Hbx3KRTo
海外旅行のシーズンになる度に新型インフルが流行るね

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 16:54:24 ID:nLosqXlI
それはまあ、関係ないとは思うが。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:22:48 ID:ThIuqtx/
予防接種という名の生物兵器    掲載2009年11月20日
http://tamekiyo.com/documents/others/ukraine.html

戒厳令第一号はウクライナ、次はオーストリアか?
最近、オーストリアの街中をパトロールする警官や民間警備員の数が、確実に急増している。
なんと今や制服を着た民間警備員がウィーン大学の図書館をパトロールしている。
過去にはありえなかったことだ。空港や国境の道路でも、警官が増強配備されている。
陸軍の指揮命令系統は中央に集約された。

バクスターの施設があるコールノイブルグ(Korneuburg)には、陸軍の特別部隊の基地もあるが、
パンデミック非常事態の想定訓練を行い、病院で患者を検疫する訓練をしている。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:52:01 ID:ClDnAqG8
>>489 を再度見ると今まで世界から報告されているニュースと明らかに、症状が違います。

ウクライナの状況
(5)医師たちは、病気は肺ペスト、もしくは、出血熱の一種、出血性インフルエンザ、出血性肺炎だと
 推測している。その病気が何であれ、豚インフルのようには見えない。

(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には
  血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。
  初期症状を呈した患者は、48時間以内に発病する。時には、その日に発病することもある。

(11)病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。

症状は肺に血液が溜まっている。つまり出血性の肺炎の様子になっている。
更には肺の色は黒色になっている。 症状が現れてから死亡するまでの日数が短い。
そしてウクライナの傾向の病気はすでに中央ヨーロッパに広がり始めているという。

その様な症状や拡散情報からすると最近報道される新型インフルエンザのニュース内容と
完全に違うような状況になっている感じがする。 それなのに日本に正確な情報が伝わって
来ない状況はおかしいというよりは、これから年末にかけての海外旅行シーズンを控えている
日本としては、凄く危険な状況に向かう感じがする。
ヨーロッパで新型インフルエンザとは明らかに違うタイプのインフルエンザが広がっているのに
知らないでヨーロッパ旅行に行くと、海外旅行者が日本にその危険なウイルスを持ち帰る危険性が
凄く発生するのだと思う。  そして今度はGWあととは完全に違う様子が国内に広がるかもと。
なぜなら死亡率が違うので今度こそ日本国内もパニックになるのかも知れないと。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:59:32 ID:cgs4C3mZ
ワクチンの売れ行きがよくないからに決まってるだろ
「型が違ってて効かない」ってならば、ただでさえ売れ残ってる H1N1 ワクチンが更に売れなくなる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:09:19 ID:Ocg823y1
954 :本当にあった怖い名無し :2009/11/20(金) 17:35:18 ID:IhPZkU+MO
スレあってるかわからんが…ちょっと俺の嫁の話を聞いてほしい
予知夢とは若干違うが、うちの嫁がたまにショボい予知みたいなのをやるんだ
普段の嫁はノロマで見た目小学生なのとアニオタなのを覗けば至って普通の人間なんだが、寝起きなんかに様子が変になることがある
口調やら声やらがやけに子供っぽい感じになってボソボソっと俺に何か伝えると(俺も寝てる時だとわざわざ起こされる)バタっとスイッチを切るようにまた寝る
俺に伝える内容は「×日に○○ちゃんがプロポーズされる」「こないだ買ったストラップなくした(この時点ではまだ携帯にストラップはついていた)」等くだらん事やら身近な事ばかりなんだが必ず本当に嫁のいった通りになる
数日〜数週間、遅くても一年以内にはどれも現実になった
去年の秋に嫁が「○○(俺)のおじいちゃん苦しまなくて良かった、棺開けて貰えなくてかなしかったね」と言った
あまりに縁起の悪いことを言うからひっぱたいて起こしたが(去年の時点ではあまり信じてなかったし…)

今年の9月に爺ちゃんが死んだ
爺ちゃんが住んでる市営住宅の7階の窓からの飛び降りで、死に顔も拝めなかった
脱線してスマソ
話を戻して昨日の事
もう日付も変わって明け方で嫁は寝てたが、俺は先週買ったゲームに夢中で起きてた
むくっと嫁が起き上がって俺にしがみつくなり「もうすぐ皆死ぬ、肺が真っ黒になって皆死んだ。苦しんで一人残らず死んだ。」と言ってきた
正直なんの事かわからんし怖い
今まで小規模な事しか予知みたいなことしなかったから身内の話かとも思ったが一人残らずとか言ってたし
俺自身霊感も予知能力も0だし、嫁もいざはっきり目が覚めてしまうとなんも覚えてないから頼りにならない
誰か似たような予知みた人いる?

携帯じゃ調べられることも少なすぎて無理だった

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:16:44 ID:Gzz47C8c
>>617
オカ板住人の予言(笑)も騒ぎの際の恒例行事だなあ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:20:54 ID:/jN7sYJV
もし嫁の予言が本当に当たるとしたら……

短くて数日から数週間、最長であと一年は人類は生きていられるんだ!やった!

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:24:33 ID:cgs4C3mZ
11/20 17:35 って時点で痛すぎる

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:30:52 ID:6MihZrW+
その嫁さんの話、書けるだけまだいい。てか能天気な人だ。
私は…書けない。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:45:47 ID:ClDnAqG8
ウクライナの状況は本当だと思うけれども、今の時代は色々な情報がネットを
通じて飛び交い、情報が多い分、本当の情報さえも疑い信じなくなって
いるのではないのかと思う。 つまり、ウクライナで変異をしたか・・、再度作り変えられた
ウイルスを散布されて凄い状況が本当に発生していたとしても、遠く離れた日本では
特にまだ半信半疑なのだと思う。

5月のGWの時でさえも4月にメキシコで新型インフルが発見されて世界に
広がり始めたとしたニュースが多く出ていたのに、気にせずに海外旅行に出発する
人が多かった。 ウクライナでの今の状況もGWの時と同じで、危機感を感じない日本は
年末から正月かけての休みに海外旅行に出る人が多いはず。
しかしウクライナの様子を書いたブログ記事からでは、ウイルスの種類は完全に
新型インフルとは違うと思う。 だとしたら年が変ってからの感染者の様子は
全く凄い様子になるかもと心配になるけれども。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:57:57 ID:Hbx3KRTo
>>622
何で同じこと2回も書いたの?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:59:53 ID:ck3z4bcp
カナダに飛び火したらしいけど。2日間で52名死亡。増加率25%

ブログソース:http://www.geekpage.jp/blog/?id=2009/11/20/1
カナダ公衆衛生局の調査結果:
 http://www.phac-aspc.gc.ca/alert-alerte/h1n1/surveillance-eng.php
 11月17日-11月19日死亡者数52名。トータル死亡者数250人。
 http://www.geekpage.jp/blog/img/2009/1120-0.png

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:05:28 ID:ClDnAqG8
今年の4月にメキシコから発生した新型インフルエンザによる世界的な
様子と気の抜けたパニック騒動の様子を今まで見て、考えると、
日本だけ見てみれば、この新型インフルでの様子はただ、ニュース的に
国全体が「騒ぎたいだけだった」ような感じがする。

だから新型インフルの第二波が発生しても「完全なマニアル」が作られていなくて、
第二波、第三波・・が発生するごとに、国中が騒ぎ回す状態が発生するのでは
ないでしょうか。 つまり第一波の時に騒ぐだけで終わってしまった為に、
後に続く第二波などの時への対応を完全に考えていないと思います。

つまり、新型インフルへの対応は、「国中が騒ぎたいだけだった」。
騒いでいると何か重要な事を成し遂げつつ在る様な気持ちになり、
騒ぎだけが続いていった」という状態が今の状態なのではないのだろうかと。
つまり、ウクライナからのウイルスが日本国内に入って来て、第二波となった
場合には、国内はただオロオロするだけだと思う。 医者が足らない。
診察所が足らない。 ベット数が足らない。 治療機器が足らない。
休校や企業の操業停止はどうする? 託児所が足らない。

その様な混乱や、まだまだ想像がつかない混乱項目が発生すると思う。
つまり、第一波の時に次の為に「真剣に準備と対策を考えられる時間が
あった」のに、ただ騒ぐだけで終わった時間という大きな損失は、
これから日本に「想像のつかない巨大な痛み」を発生される感じがする。

第一波・・以降、ただ騒ぐだけで時間をすごして来た日本は、これから
その「罰を受けるのかも=第二波での混乱と失望」という事で。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:12:20 ID:esOcBu2B
>>624
こりゃやばいわ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:21:29 ID:ClDnAqG8
>>623
2回も書いたとは気がつかなかったけれども、それだけ
長い休み明けから始まる第二の感染拡大の様子が第一回目の時とは
格段に違う凄い様子になる予感がしたので、気が付かないうちに2回も
書いてしまったのだと思う。

しかし同じものを2回書いても別に、悪いことはないはずだ。
更にこのスレッドは伸びがよいので、2回、3回と同じ事を書いても
気がつく人はほとんどいないはずだと思う。 

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:24:48 ID:86SVu2PB
感染者数:154万514人
死亡数:356人
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258631161/299-301

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:30:23 ID:ClDnAqG8
まだ推理(素人の想像)の粋から抜け出せないけれども、ブログ記事からすると
ウクライナでの様子からでは、そのウイルスの性質は次の様に感じてしまう。

@感染力が強いので直ぐにヨーロッパ全土に拡大をする。
A新型インフルと違い毒性が強くなっている感じがする。

その事から想像をすると、このウクライナのウイルスは手始めにヨーロッパを
パンデックに陥れると思う。その後は早い速度で世界に拡散をする感じがする。
メキシコで発生して数ヶ月で世界に拡散をした新型インフルの様に。
その新型インフルと違うのは、毒性の強さ。 肺に出血をして、肺の色が
黒くなるとは、普通に考えてもとんでもないウイルスだと感じるはず。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:39:11 ID:ClDnAqG8
世界に配信されるニュースは、巨大な数組織がコントロールをしているとのこと。 共同とか
AP通信 CNN BBC .... 世界のニュースはすべて大きな組織にコントロールされている。
ウクライナで凄い事になっていても、情報操作で隠されると思う。 隠しきれなくなってバレルまでは。

09/17/2009
米国史上最大のデモ、マスコミ支配の崩壊が加速している

 今週日曜日米国史上最大のデモ行進である200万人がワシントン市に入って革命を呼びかけた。
これは米連銀の崩壊の前触れである。もちろん日本のマスコミは報道しないし、
プロパガンダ新聞であるニューヨークタイムズや悪ストリートジャーナルは200万人という数字を
「数千」とか「数万」という表現をした。

 このような露骨な嘘により完全に残った僅かな信頼までも失った。 CNNのレーポーターが
デモの前でレポートをしている最中、大衆は「Tell the truth〈真実を伝えろ〉」と
叫び続けていたのでレーポーターの声が殆ど聞こえない。

 パパブッシュがあらゆる人物に命の脅迫をしているらしいが、ジョージは真実を隠しきれないでいる。
また先週イスラエルの首相が招待なしにロシアを訪問し「世界を滅ぼすぞ」と脅迫し、ロシアの
メドベージェフ大統領と怒鳴り合いをしてきた。結局イスラエルの首相の面子が丸潰れになった。

しかし水面下ではイスラエルがアジアの結社の代理のところに特使を派遣し、砂漠を緑化する技術を
貰おうとしている。 交渉案件が最終局面に入ると、よく怒鳴り合いの場面も出てくる。
近日更に様々な混乱が予測されている。 マスコミは報道しないが、あらゆるところで
異常状態は発生している。良い結果もあるだろうが、最悪の展開のために準備も必要である。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/09/index.html

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:05:23 ID:3YkZDeKB
>>624
これヤバイだろ。冗談抜きで。

備蓄開始だな。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:21:02 ID:ClDnAqG8
今さら政府は「死者数を隠している」と騒いでも特に得をすることはないと思う。
だいいち、WHO自体も新型インフルでの感染者数や死者数を世界から集めて、統計を作る事を
止めているのだから、そもそもどこの国も新型インフルに関係した数字を信用できない可能性もあると思う。
ただ数字が大きく違えば、その国に対する警戒心は数値は変るけれども。

【新型インフル】中国、死者数隠蔽か 死亡率、なんと世界平均の20分の1
2009.11.20 20:05

中国での新型インフルエンザの死者数について、同国の感染症治療の権威が「当局による
隠蔽(いんぺい)の可能性」を指摘し、波紋が広がっている。

 中国衛生省の統計では、今月13日までの中国での感染者数が約6万6千人だったのに対し、
死者は43人。死亡率は約0・065%で、世界平均の1・24%(世界保健機関調査、8日現在)の
約20分の1という低水準だ。中国当局は「早期にワクチン接種を行うなど適切な予防措置を
とったほか、漢方薬による治療が効果を発揮した」などと理由を説明している。

 しかし、「ウイルスは人種を選ばないはず、中国人だけが死なないのはおかしい」「政府はまた
ウソをついているのでは」といった書き込みがインターネットに殺到。
鐘氏の証言が報じられると、民衆の不信感はさらに高まった。

 指摘を受け衛生省は19日、9つの調査グループを各地に派遣し、隠蔽や報告漏れについて
調査を始めたが、地方への監督強化によって、死者数が一気に増える可能性もある。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091120/chn0911202007003-n1.htm

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:25:03 ID:hEnf5LRS
カナダのはまだ飛び火したかわからんって
気になることは気になるが


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:28:20 ID:S83iiu23
黒い肺って。。それちゃんとしたソースがまだでてないの?大紀元がソースって。。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:28:58 ID:ClDnAqG8
>>631
否定的な投稿で悪いけれども、備蓄をしてもよくて数週間くらいしか
もたないと思う。 一時期は出歩かないとしての感染防止にもなると
思うけれども、今の社会は巨大な「依存形態のシステム」になっている。

一人がいくら備蓄をして感染予防をしても、電気、水道、交通、物流、
店舗、スーパー、などに働く人々をウイルスが襲い、人手不足になると
その「依存システムは停止をする」ので、多くの人は混乱を始めるはずと思う。

国や社会としての「考えと対策が必要」なのに、日本はただ騒ぐだけで
深く考えて対応の準備をしていないと思う。 備蓄も良いけれども
それは気休めにしかならない事を最終的には知っておく必要があると思うな。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:32:29 ID:S83iiu23
今年農家を一件買った自分は勝ち組。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:34:45 ID:ClDnAqG8
しかし、ウクライナのウイルスが今までとは違う完全な・スーパーウイルス
だとしても、世界にはその治療薬をまだ持っていないと思う。

もしもそのウイルスがスーパーであるならば、メディアの大元が情報を
隠していてもいずれは、そのスーパーウイルスの本当の脅威は世界に
知らされるはずだと思う。 しかしそのウイルスの凄さを知っても
治療薬はないはず。 だとする物流や人の行き来を止めて感染拡大を
止める事を考えるしかないのでは?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:38:43 ID:ClDnAqG8
>>636
考えが甘いのでは。
人が苦しみながらバタバタと倒れる国の中で行き続けるのが幸せなのか、
それとも一層、直ぐに感染をして直ぐにポックリになった方が
良いのかはまだだれにも分からないと思う。

意外にも直ぐに感染をしてポックリの方が幸せなのかも知れないぞ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:42:11 ID:mWcOTKS6
地球人口が増えすぎたから減らさないと未来はない
と真剣に考えてる連中がやってることだから
俺たち末端はなすがままになるしかない。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:47:04 ID:hEnf5LRS
>>639
これが人為的なウイルスならまだ救いはあるよ
治療薬はすでにあるはずだし


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:48:35 ID:qn9rZ6k7
>>639
CIAとか優生学とかそれに関係ある団体って感じ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:48:47 ID:ClDnAqG8
1918年の時の事を誰もがすでに知らないはず。 だから現代の者は考えが甘くなっていはず。
しかしいずれは、その恐怖を日本でも経験するのではないのだろうか。 甘さが命取りになるかも。

パンデミック・フルー...2008年6月8日
http://homepage2.nifty.com/motoyama/info_4.htm#info_416

人類史上最悪のパンデミック

 1918年、世界はとてつもない規模の疫病の流行に見舞われました。1918年3月、
第一次世界大戦中、アメリカ国内で発生したインフルエンザは、米軍のヨーロッパ進軍とともに
大西洋を渡り、5月中にはフランス全土を席巻、スペインにも飛び火していきます。
強力な感染力を持ったこのインフルエンザは止まるところを知らず、その後も猛烈な勢いで・・・・

アメリカ全土を襲ったスペイン風邪の恐怖
見るからに健康そうな人がほんの数時間でほとんど動けない状態になってしまい、体温は
みるみるうちに上昇し、身体の節々に痛烈な痛みが生じました。患者たちの症状は
全身をこん棒で打たれたようだと報告されています。

社会機能も麻痔状態に
「死体は葬儀屋に滞り、葬儀屋の建物の至るところにあふれ、住居にまで押し寄せてきた。
病院では、死体安置所に置かれるべき死体が廊下にまであふれていた。町の死体安置所でも
死体が通りにまであふれ出ていた。そして家庭にも死体が滞って、玄関、押入れ、廊下の隅、
ベッドの上などに横たわっていた。警察も消防署も、ゴミの収集も人手不足で、
正常に機能しなくなっていました。」

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:49:57 ID:mWcOTKS6
救い、って何の?
最終目的が人口削減ならば、治療薬は庶民には行き渡らないだろ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:50:27 ID:qn9rZ6k7
>>640
おいらが見たサイトでは軍人を使ってウイルスの実験をしてるという話

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:51:04 ID:mWcOTKS6
選ばれていないゴイムの俺ですら、
2050年に100億オーバーなんて、絶対にヤバイと思うし。。。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:51:23 ID:HQm8hH2P
ウクライナのウィルスにもワクチンはきくとWHOが申しております。
(今年のワクチン売れないんで)
http://tamekiyo.com/documents/others/ukraine.html

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:53:57 ID:qn9rZ6k7
白人から殺していくと言ってるからウクライナはうってつけでしょ
多極化をさせないためにはロシアの人口を徹底的に減らすのが作戦として利にかなってる

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:58:35 ID:qn9rZ6k7
もしかしたらウクライナが狙われたのこれ関係してるんじゃね?

天然ガス供給安定化で合意 ロ・ウクライナ首相会談
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112001000165.html

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:03:39 ID:qn9rZ6k7
>>630
だって報道関係はCIAの支配下だもん、CIAが先導してやってる殺人ウイルスのことを報道するとは思えない
CIAは反多極化だからロシアと中国とアメリカが提携しかけてる状況が許せないのかも

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:08:31 ID:6MihZrW+
人口削減なら子沢山の家や国へウイルスを捲いてくれよあと人大杉の中国へ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:12:14 ID:gtJJlGmb
中国はちゃんと言う事聞いて一人っ子政策やってるから

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:16:30 ID:oJPCDKay
その一人っ子政策が功を奏して中国様は現在
日本を上回る超少子高齢化社会への道を突き進んでおられるがな
あの人口で子供少なく老人爆発ってお先真っ暗にも程がある

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:17:39 ID:Bfzny//2
>>648
ウクライナつったらポルノ禁止した国だっけ?
ソドムのいかずちだな!

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:21:07 ID:gtJJlGmb
>>634
おまえまだそんなこと言ってるのかw非公式じゃ3000人だってよ一番下を読んでみ
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/292/

これソースな
http://www.politics.ie/current-affairs/118683-european-biowar-outbreak-ukraine-spreading-fast.html

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:22:56 ID:AwfXDpAz
カナダまで感染拡大したなら日本に来週にも上陸するよ!


俺は新型インフルエンザに8月に感染したから安心だけど

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:23:37 ID:gtJJlGmb
>>652
それが狙いなんだろw

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:26:37 ID:ClDnAqG8
>>648
「生物兵器テロ」でもしも狙われたとしたならば、ガスなどという事が
原因ではないはず。 もっと凄い軍事的や政治的な何かが関係をしていはず。

ウクライナは元、旧ソビエト連邦の衛星国(属国的な関係)だったけれども
数年前に独立をしてヨーロッパ寄り(NATO寄り)になった。
つまり親欧米の国になってしまった。 その事はロシアの防衛上、不都合が多い。
もしも欧米がロシアとの間に紛争でも発生すればウクライナまでNATO軍が配備
される事になる。それはロシアにとっては敵が直ぐ近くになるのでマズイはず。

反対にロシアが中東方面に軍事的な南下をしたい場合にも欧米寄りのウクライナは
邪魔になる。 だから出来ればウクライナを親ロシアにしたいはず。
それにはウクライナの政治的な内部の権力をロシア寄りにしたいはず。
その様な政治的や軍事的な何かが関係をしているのだと思う。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:27:43 ID:gtJJlGmb
>>655
大変だな・・・・カワイソス・・・・・・・・・
に、に、にど・・・・・・・・あ、いや、なんでもない・・・・・なんでもないよ・・・・
さ、寝るか・・・

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:39:34 ID:1ZryKRga
● 聖書は終末予言の書である  2007年2月15日(木)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060215.html

※上の「聖書は終末予言」の中には、人類の終末が近づくと第三次大戦は起こり、ロシアは
  イスラエルの聖地を侵略すると書かれている。 色々な予言にロシアがイスラエルに
  攻め入るとと書かれている。 更には下の日本の予言にもロシアは日本を侵略する為に
  日本に侵攻をすると書かれている。

出口王仁三郎 三千世界大改造の真相....... 1993年刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen30.html

●日本の立て替えについては、シベリア方面から外国の軍隊が、突然に攻め入ってくることが
 記されている。 この外国軍は、「北」からやってくる。 そして、北海道、三陸を通り、
 なだれの如く押し寄せて、日本列島を占領する。
 さらに、首都・東京には核攻撃もあることがハッキリと示されている。
 -------------------------------------------
その2つの予言から壮大な妄想遊びをすると、何かの予行演習かも知れない。
ロシアが中東方面に南下するにはウクライナを親ロシア政権にしておきたい。
日本の北海道にもちょっとテストで後に、スーパー・ウイルスを撒いて日本の様子を見ておくとか。

>>560 の予言では南西ロシアとしている。 ウクライナはロシアより見て南西方向になる。
 北海道の散布。 北海道の自衛隊や青森の三沢基地の米軍。 そして韓国にある在韓米軍。
 その様に推理をすると、デイムス少佐の予言も何かの方向を示しているのかも知れないと。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:42:49 ID:qn9rZ6k7
>>659
それCIA関係者が作ったデマでしょw


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:43:14 ID:6MihZrW+
>>655
水際作戦とかもうないんだろうな・・・長妻さんは今何してんだろう

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:49:54 ID:qn9rZ6k7
新型インフルエンザはワクチンを摂取させる目的で大騒ぎしたというのは本当なのかな?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:54:27 ID:Bfzny//2
>>660
世界のというか人類の敵っぽいしね最近の米・・
なんともないといいなぁ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:59:20 ID:C1nuWmaX
どうせR財団傘下のなんとか研究所で

エボラとインフルを混ぜた兵器の実験だろ

北海道新聞みた?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:13:56 ID:qn9rZ6k7
北海道新聞って?



666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:15:41 ID:rnyZzx1f
まじで怖いんですけど・・。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:15:56 ID:C1nuWmaX
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/influenza/199445.html

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:16:10 ID:/6JH1mai
>>661
潜伏期間が短いウィルスなら水際作戦も効果あるのにな…。
あと、潜伏期間が長いウィルスの場合、帰宅中にばら撒く可能性を
少しでも減らせるから数週間の猶予が出来る。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:31:21 ID:faS2Jhlm
おまえらしっかりしろよ・・・ν+じゃないんだからインフル板住人がパニック起こすな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:31:44 ID:LyVQduVT
>>667
強毒化しちゃったみたいね
リレンザって気管支内でしか効果無いから・・・
でタミフル耐性だったらThe Endって感じ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:32:17 ID:1ZryKRga
>>660
ノストラダムス予言にも興味を持ってみると、そうでもない様だ。
終末に向けてのドラマは人類の想像を超えている様に感じる。

欧米に在る=「聖書」という予言書、ヒトラー予言、中央ヨーロッパの予言
などから考えると、第三次大戦は必ず起きるとされていて、最初は国と国の
戦いに見えるけれども、その国々の影には世界征服を企む反キリストと呼ばれる者が
世界戦争を起こし、操り、世界を征服してしまうと予言されている。

言い換えればヒトラーよりも凄い悪魔の化身のような者がその内に現れて
来ると書かれている。 しかしこれからまずは中東で戦争が起こり、地中海地域も、
戦争の地域になるとされている。 そしてロシアさえもその反キリストに占領をされて
ロシアを使い、アジアや中国さえも征服をしてしまうらしい。
ロシアや中国、アジアさえも制服をするのだから当然、日本も攻撃されて
占領をされると予言されている。 だとしたら >>569 の予言はウソでは
ないかも知れないと。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:44:34 ID:1ZryKRga
>>667 が紹介をする北海道新聞での、この部分を知らせたいのだと思う。
→ ▲全身の血管から出血が止まらなくなる播種(はしゅ)性血管内凝固症候群で死亡した。

 全身の血管から出血・・・・。 その症状、新型インフルよりも凄いウイルスが関係しているという
 事をすでに証明していることになると思う。 出血性のウイルスが関係しているはず。
 新型ではなくて、「鳥インフル」の可能性もあるし、エボラ系も考えられる。 一番の問題は
 全身の血管からの出血。  それは「鳥インフル」が疑われるはずと思うが。

新型インフルエンザ

新型インフルで釧路の小4男児死亡 道内3例目 (11/11 20:42、11/12 07:59 更新)
 【釧路】釧路保健所は11日、釧路市内の小学4年生の男児(10)が新型インフルエンザに感染し、
9日夜に死亡したと発表した。新型インフルエンザによる死者は道内3例目で、
最年少。国内の死者は、疑いを含め58人となった。

 男児は8日夕方から42度の高熱やせきなどの症状を訴え、9日午前に釧路市内の病院に入院。
肺炎の症状も示し、簡易検査でインフルエンザA型陽性と判定された。夕方から血圧低下など
容体が悪化し、集中治療室で治療を受けリレンザも処方されたが、午後9時30分ごろ、
▲全身の血管から出血が止まらなくなる播種(はしゅ)性血管内凝固症候群で死亡した。

 11日に行われた道立衛生研究所(札幌)による詳細(PCR)検査の結果、
新型インフルエンザ感染を確認した。  男児には神経疾患の持病があったが、釧路保健所は
「病状は安定しており、重症化の原因になった可能性は低い」としている。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:48:24 ID:qn9rZ6k7
全身の血管から出血って強毒化してるよね


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:50:27 ID:bpS4Xo5b

  ( ゚д゚ )   
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

675 :夜神月:2009/11/20(金) 23:00:13 ID:YTnHM2K1


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:01:13 ID:1ZryKRga
>>673
確かに毒性が強くなっているのだと思う。

だとすると、国がこれからその事実をどの様に考えるかが気になるし、問題と思う。
仮に毒性が強くなり始めているのを隠しても、毒性が強くなったウイルスに
感染をして数日間で死ぬ人が増えてくると隠し通せるものでもない。

では政府は毒性が強くなっている状況をどの様に「まとめる」のだろうか。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:03:48 ID:/6JH1mai
高病原といわないと叩かれる気が。

678 :夜神月:2009/11/20(金) 23:04:24 ID:YTnHM2K1
このスレを
知人の医者とか識者に知らせるんだ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:05:11 ID:judE12ir
播種(はしゅ)性血管内凝固症候群は
>198とかで強毒化や高病原化とは関係ないってレスついてるよ


680 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/20(金) 23:08:06 ID:uFhsLuHa
DICは脳症の過程で起きますが…

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:10:08 ID:B4J7olji
ウクライナで3000人以上亡くなってるとかいう情報も出てきたけど
信憑性どんなもんなんだろ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:12:14 ID:aQLMgcwo
ワクラナイナ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:13:13 ID:LyVQduVT
>>676
弱毒と強毒の定義から復習しよう!

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:14:56 ID:qn9rZ6k7
>>679
それって季節性のインフルエンザでもなるの?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:17:06 ID:B4J7olji
いまいちおもしロクナイナ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:18:54 ID:TfcE0XaF
オカ板住人が混ざってないか?
頼むからここは冷静に行こうぜ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:21:07 ID:TOCv/zwz
願望だよな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:24:11 ID:86SVu2PB

      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l           / \  /\
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l          / (●)  (●)\
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|        /   ⌒(__人__)⌒ \   バルス!
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/        |      |r┬-|     |
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/    _, 、 -―-\     `ー'´  __/
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´    /     ー-―  \  /  ̄ヽ-、_
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト  ._ /ノ    y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''´ `ヽ   ヾ/ 、       |     ||
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ', \  _r‐、-、-、    |     ||
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !  ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:28:18 ID:j1v0+AGe
>>681
情報ソースは?

こういったネタは先ずは東スポが
何気にネタっぽく記事にしそうだ。

マジならヤバイですね。。。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:28:48 ID:bpS4Xo5b
このひとたち痴漢です

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:30:51 ID:XmF3D8Ne
カナダの死者急増はどういうこと? 
ウクライナの数字はいろんなウイルスの数字の合成で
やばいウイルスがカナダに飛び火して死者急増してるとか・・?
まあ推測推測をかさねた最悪の想像だけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:33:33 ID:1ZryKRga

>>686 ..... そうだ 冷静にいこう 】


      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )     まずは お茶を飲んでから・・・
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:36:49 ID:hEnf5LRS
とりあえず+にスレ立て要請してみれば?
あそこならいろんなな人間いるからもしかしたらウクライナ在住の人間もいるかも…


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:38:36 ID:qn9rZ6k7
やっぱりまだ知らない人が多いの?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:39:46 ID:B4J7olji
>>689
経済板アメバブスレの981のレスに書いてた
誰かのブログかな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:41:37 ID:XmF3D8Ne
お。アメバブすれかw

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:44:55 ID:uYYN0CF7
>>695
これか

981 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage New! 2009/11/20(金) 21:45:28
320 名前:ウシチンコ[] 投稿日:2009/11/20(金) 21:41:06 ID:k/AMCeMh
http://www.voiceblog.jp/asao/

November 20, 2009, 9:03 pm ウクライナの感染について

ウクライナの感染症はインフルエンザではないと中国政府は発表しています。
肺に血がたまって亡くなっている方が圧倒的に多いので、インフルエンザではないと断定しているようです。
中国調査員によれば、ウクライナの死者はすでに3000人を突破していると言っていますが、
事実はわかりません。

ただ、何かが起きていることだけは間違いなさそうです。
とんでもないことが起きるまであと1日となりました。
何ごともなく無事に明日が終わることを願うばかりです。

ウクライナから私に情報を流していた人間から、まったく連絡が取れなくなり、現在3日目です。
もしかしたら彼も感染した可能性があります。

情報が入り次第、お知らせ致します。



698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:46:31 ID:j1v0+AGe
>>695
ありがとう

ちと心配になってきた。
俺、押谷先生と出身大学同じなんで(学部は異なる)、
大学の知人を辿って
情報収集しようと思います。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:46:35 ID:Ocg823y1
>>689
ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:49:17 ID:bpS4Xo5b
水際対策はまだですか?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:53:55 ID:rsAOEf3e
簡単に言うと、

洒落にならんことになってきた。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:54:54 ID:xdh9gIut
ああ、なんでこんな時の大臣がミスター検討のロングワイフなんだorz。
検討してるうちに感染爆発するんじゃねーか。
ゾエ帰ってきて水際対策やってくれ。



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:56:19 ID:bpS4Xo5b
ねるか
おまいら怖くなるからあんまスレのばさないでくださいね

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:58:47 ID:qn9rZ6k7
なんかどんどんアレックスが伝えたとうりになってきてるね
白人の次は有色人種を狙うって伝えてる

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:59:44 ID:rsAOEf3e
水際もう失敗支店じゃん

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:03:15 ID:4DomTt7Y
>>704
kwsk!どういうないよう?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/11/21(土) 00:12:41 ID:5ipE9TJO
ウクライナは遠い。地球の反対側だから大丈夫でしょ
日本まで届かないよ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:13:36 ID:GzArzuhd
ヒント:旅客機

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:14:01 ID:QO2BJ0UQ
みんな無事で新年を迎えような

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:15:01 ID:sDcepVMv
>>706
アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(01/10)
http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y

今ニコ用に動画作ってるw
なーんかよーわからんけどここで言ってることが現実になってきてるんだよね
でも検証作業もかねてここに出てくる団体や人物を調べる意味はあるかもしれない
半分ネタとして見るといいよ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:15:18 ID:O4iiIaOl
>>708
ウクライナ直行便ってあるの?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:16:23 ID:sDcepVMv
>>707
ウクライナがロシア関係でこうなったなら次は日本がターゲットになるんでね?


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:17:27 ID:ud/E6+qN
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
死者の肺は真っ黒。ウクライナで新・新型インフルエンザが流行。近隣諸国はパニック状態 [ニュース速報]
【感染症】死者の肺は真黒。ウクライナで謎の「謎のスーパーインフルエンザ」が流行、既に315人死亡 [科学ニュース+]
ウクライナで大量死亡の新型インフルエンザ・ウイルスは、肺組織で集中し変異していることが判明 [ニュース実況+]
【ウクライナ】新たなインフルエンザか 肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生[09/11/19] [ニュース国際+]
【医療】ウクライナの大発生している謎のインフルエンザについて「H1N1型」であると発表・・・従来と同じ治療法が通用 [ニュース速報+]

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:17:28 ID:nMk4cSLJ
感染させるのに直行する必要はないんだよ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:19:05 ID:sDcepVMv
>>711
新潟にはウラジオストクへの直行便ならあるけどウクライナとは離れてるから問題なす?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:21:50 ID:2nKc752C
もうカナダへ飛び火してるからウクライナ直行便のありなしは関係ない

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:22:25 ID:ud/E6+qN
ttp://icke.seesaa.net/article/131731000.html

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:23:55 ID:GzArzuhd
>>711
直接はなくとも間接的にってのは考えられる。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:26:48 ID:GzArzuhd
>>717
>旋回して、大気中に不明な霧状の物質を散布
なりふりかまってられないって事か? 押せ押せ、ドンドン、ゴーゴーゴーってノリか?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:34:18 ID:4DomTt7Y
>>710
どうもありがとう
じっくりみてくるw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:35:04 ID:D0ySOsmj
【 トンでもない事になったトン 】

        ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・) ブー
      ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ    だからレベルを上げて考えなければトン
     (   (  ・ω・) ω・) ブー 
   ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・) (  ・ω・)ω・) ブー  
   しー し─Jしー し─J し─J 


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:38:47 ID:fYr4sKRA
>>713
なんかオカルトやらデマやら陰謀厨やら愉快犯やら胡散臭いレス満載になってるな


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:46:13 ID:/eeg1tDC
いろんな情報あるけど、その中から気になった情報選択して
自分で調べて自分で判断すればいい、、それだけ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:55:48 ID:D0ySOsmj
しかし人間の生体的な構造で、「緊張の持続の長さはどのくらい?」という事を
考える場合に、普通の成果の中では、緊張の持続は2時間くらいと言われている。

そして人間から、人類的な「緊張の持続の長さは?」と考える場合には、徐々に
その時間的な長さは短くなっているのだと思う。 4月にメキシコで新型インフルが
現れた時には世界中が驚き、恐怖が世界に広がった感じだった。

しかし数ヶ月でその新型インフルへの警戒に対しての緊張は無くなったと思う。
日本でも1ヶ月後の5月のGWには凄い数の人が海外旅行行った。
夏の時の海外旅行者は210万人位ださニュースに出ていた。 それらからすると
日本での「新型インフルに対しての緊張」はかなり低下か、無くなっている
のだと思う。 色々なスレの中を見ても緊張感はない。 ただ騒ぎたい感じの
投稿が多い。 とすると今年の年末から正月に掛けての海外旅行者も意外に
多い感じがする。 そしてその海外旅行者がウクライナ・タイプのウイルスを
持ち帰る可能性もあると思う。 それで死者数が増え始めても日本に緊張感と
危機感が再度生まれるだろうか。 一度失った緊張感を盛り上げるのは
難しいように感じて来たのだけれども。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:09:43 ID:RuKqJn9d
>>724
緊張感でウィルス感染を防げる打とwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:19:20 ID:f0+aqLX8
インフルなのかインフルじゃないのかデマなのかはっきりして欲しいな。
インフルでないなら水際効く可能性はあるよ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:22:22 ID:HmEjPmF6
なにこれこわい
新型インフルの予防接種で防げるかな?

新型インフルにかかって治癒した後なら、もうかからないかな?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:22:29 ID:D0ySOsmj
>>725
恐怖と緊張感は違う。
恐怖は筋肉と精神状態を硬くしてしまい、良い考えを出さなくなる。
一方、緊張感は「刺激となり頭を働かす」。 
その刺激から今までとは違う考え方も出せるかも知れない。

しかし今はその最初の部分=緊張感が無いのが問題なのかもと。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:23:15 ID:fWoiZiN9
もう面倒臭いから強毒、弱毒は高病原性、低病原性という意味だと
いうことにしないか?
どうせ多くの場合、その意味で使っているんだろうし。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:29:46 ID:D0ySOsmj
>>727
ケースバイ・ケースだと思う。
ニュースにも出ているけれどもワクチンを打っても死亡する人が出た
とのニュースが時々出ている。

その様に政府もWHOも情報を出していない。
つまり政府もWHOもこの新型インフルの根本部分の扱い方を知らないし
本気になつていないのかも知れない。 人々の不安を取り去る為の良い情報を
余り見たことがない。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:40:57 ID:Wy3L2XR+

体温が53度まで上がるというデタラメを本当に信じているのか!
人間の細胞は44度で固まり、エネルギーが作れなくなるのに。

どこまでユトリなんだ。
お前たちの脳は腐っている。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:44:17 ID:D0ySOsmj
しかしこの「新型インフル」の捉え方については何かが変?なのだろうか。

つまり、普通の風邪というか、季節性の風邪で亡くなる数も凄い。
アメリカの人口(2008年度)で、3億1400万人の内季節性の風邪で亡くなる人は
3万6000人くらい。 日本でも季節性の風邪で年間1万人以上も亡くなる。
日本だけで見れば、乳がんでの年間死者数は1万人以上。
子宮ガンでも年間1万人以上。 その他のガンや疾病でも相当数の人が亡くなって
いるはず。それらの死者数と比べて安心をしろ!というのではないけれども、
「新型インフルに対しての捉え方」が何か変なことはないのだろうか。

確かに過去のスペイン風邪、香港風邪、アジア風邪の様に急激に死者数が膨大に
なる恐怖があるからこそ騒ぐし、危機感を煽るのだと思うけれども、それにしても
何かが変だと・・気がつかなければなにない、何かが在るのではないのか?
気がつかないけれども裏に何かが隠されているのではないのか?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 02:04:01 ID:B4oOYsWL
何もないだろw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 02:26:56 ID:vCq6faQo
タンパク質の変性でしょ?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 02:28:01 ID:LELu9G3A
頭おかしいやついっぱいだな
これも流行りの病か

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 03:33:20 ID:vZ6MhLdD
>>697
November 19, 2009, 12:44 am
今日、新宿へ
■今日、大切な用事があって新宿へ行ってきました。
 西口のスバルビルの地下壁面にイルミナティの「目」が描かれていて、ビックリしました。
 あわてて携帯のカメラでパチリ!
 イルミナティの「目」は最近あちらこちらで出現していますが、人目につくところばかりです。
http://db7.voiceblog.jp/data/asao/1258559192.jpg


うーむ新宿の目は陰謀の一部だったのか、大発見だなガクブル

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:11:26 ID:tAgl+gnq
ウクライナで新型インフル強毒化? 突然変異説をWHOは否定
2009年11月20日20時52分 / 提供:J-CASTニュース

真っ黒な肺のレントゲン写真が… インフルエンザで肺が黒くなって死ぬ――。
ウクライナでこんな患者が出ていると欧米などの一部メディアで報じられ、新型インフルが強毒化
したのでは、と波紋を呼んでいる。しかし、現地調査したWHOは突然変異を否定しており、真相は
謎のままだ。  ・・・・・ 「スペインかぜ」に似ている?

・・・・ そして、インフルエンザで死んだ人は、悲惨な最期を迎えたとされる。現地の医師によると、
肺の中に血液や水分がたまる肺水腫になり、そのまま大量に出血して全身の穴から血が吹き出した
ともいう。  こうした症状について、メディアでは、「スペインかぜ」に似ていると報じている。

政治的なプロパガンダの可能性も
ウクライナの新型インフルについて、厚労省の結核感染症課では、「WHOの調査結果では、
病原性の変化が確認されていません」として、しばらく静観する考えだ。

現地では、インフルエンザについての情報が混乱しており、メディアの報道も必ずしも根拠が
はっきりしない。ウクライナ大統領選が2010年1月17日投開票の予定であることから、情報に政治的な
意図があるのでは、とも報じられるようになっている。低支持率に悩んでいることから、感染拡大を
口実に、選挙を延期したり、反対派を抑えたりしようとしているのではないかというのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/4462543/


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:59:59 ID:xBSYbcdm
体温53度って時点で突然胡散臭くなるな。
42度超えたら人間は生命活動を維持できない。
だから体温計も42度が限度。それ以上は計る意味がないから。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 06:10:59 ID:CpMv6GdS
正直、大統領選を控えた時期での情報戦の気がするわ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 06:27:20 ID:b2ubmrz3
アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(01/10)
http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&feature=related

たしかに、これ見てるとインフルのワクチン打たないほうがいいかもしれんね。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:00:08 ID:CpMv6GdS
>>740
http://en.wikipedia.org/wiki/Alex_Jones_(radio_host)
イロモノ芸人じゃねえか・・・

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:39:08 ID:sDcepVMv
>>741
オバマ・デセプション見てみるといいよ

めがねヒゲボーボーの科学者の洗い出しは必要かも
日本のどの人物と繋がってるのか気になるし

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:53:11 ID:+EzZfBTa
死者の増加もやっと一桁までへったね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:55:09 ID:+EzZfBTa
まあ、もうすぐ学校再開があるからそれがちょっと心配だけど。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 08:19:08 ID:8Fb+XUgo
ウクライナのはネタだろ。
本当なら現地の医者がとっくに真っ黒な肺のレントゲン写真を
ネットにうpしたり先進国のメディアに売りにいったりしてるよ。
政府やマスコミも隠蔽するでしょ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 09:31:30 ID:MzvyQJTm
ウイルスが作り出す物質によって化学変化が起こり、高温になるのかも。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:08:11 ID:X0Fv2+NT
必要以上に騒いでる奴の8割はお祭り気分だろ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:35:49 ID:ep7MBZHv
だろうな。VIPかオカルトでやってくれって感じ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:55:27 ID:fS0+qZ3K
ノルウェイでもD225G変異型が感染拡大している
ウクライナの政治的な陰謀ではないようだ。
変異型は肺で急激の増殖するという特性を持ち、サイトカイン嵐で死亡する

WHOは隠蔽していたな!変異していたことを
WHO Confirms D225G in Lung Cases in Norway and Ukraine
http://www.recombinomics.com/News/11200906/D225G_Norway_Ukraine_WHO.html



750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:06:32 ID:fS0+qZ3K
おいマジかよ!ロシア国営放送RTでウクライナのウィルスは
空中散布されたバイオテロだと報道してるぞ!
ロシア国営放送といえば日本のNHKみたいなもんだ。
ケムトレイルとかオカルト話だと思って馬鹿にしてたけど
マジな話なんだな・・・

Plague or plan Ukraine's mystery disease 'burns out lungs'
http://www.youtube.com/watch?v=9hPuFAFDgyw

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:07:15 ID:fWoiZiN9
とにかく、ウクライナでWHOが調査する事態があり、それがカナダや
ノルウェーに伝搬している可能性が指摘されている事までは事実であり、
その解釈はどうあれ注意を払わなければならない。

俺様に言わせれば、これを揶揄している奴は予言を語る奴と同列である。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:26:51 ID:LXnz4Ep6
日本では911をいまだにタリバンのテロだと信じてる連中が大半
あの日世界は確実に変わったんだね


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:41:00 ID:6jvxQOj+
変異ウイルスを確認=新型インフル患者3人で−ノルウェー
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112100056

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:01:27 ID:oLOJUisv
明らかに一部の地域で変異が起こってる
ただ変異インフルに感染した人は直ぐに死ぬのであまり拡散しない

1番怖いのは時限爆弾のようにある時期になると一斉に変異を始めること
今回の新型インフルに時限爆弾が仕掛けられてないことを祈るしかない

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:06:54 ID:sDcepVMv
>>750
ロシアが報道したならそうかもしれないね


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:08:21 ID:4iev81uM
今度は逃げたほうがいいのか?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:08:37 ID:Kw9ycapG
おいおい
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/77a9aa00a0b98ade0474519bb3388ec5


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:11:50 ID:ReQUtz7a
これはあれだな
バイオテロに使ってる重症化しやすいウイルスがD225Gをもってるやつ
ところがすぐにD225NとかD225Eに変異して軽症になっちまう
ワクチンが思ったほど売れないから、再度バラ撒いて恐怖を煽ってるんだな
過去季節性インフルのワクチンずっと打ってた奴はかかりにくいとか
西側やWHOからこの騒ぎの詳細情報があまり流れて来ないってことは
ワクチンメーカーが現在進行形でやってるってことで正解じゃねーの?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:14:10 ID:sDcepVMv
>>750の動画の翻訳をお願いできるとこないかな?
字幕にしなくていいから日本語で説明してもらうといいんだけど

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:48:47 ID:ep7MBZHv
H1N1の日本での致死率は0.001%だっけ?
あれだけ騒いでおいてこんなもんだ
H5N1と結合して変異するかもしれないって危惧も、
二つのゲノムが同時に変異せねばならず、確立としては相当に低い事が発表された

そして「颯爽とワクチンを持ってリヴィヴ入りするティモシェンコ」だ
高病原性、強毒型、サイトカインDIC何でもござれが真実なら、ティモがリヴィヴに入る訳ねーだろっていう

仕掛けた側からすると、しもじもで大騒ぎしてる奴らの姿はさぞ滑稽に見えるだろな
死ぬ死ぬ騒いで必死に応援&購入してくれるってな

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:53:03 ID:sDcepVMv
>>760
だって製薬会社が仕掛け人なら納得がいくでしょ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:18:55 ID:+EzZfBTa
>>759
ちょっと英語がわかる人に見てもらったけどインターネットでは
空中散布をした説が出ているって言っているという話をしているみたいよ。
国営放送が認めたっていうわけでもないのでは?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:22:12 ID:ZGFj9abp
>>750
おいおい、ロシアのマスコミが正直だと思ってるのかよ
あそこは政府にとって都合の悪い報道をするジャーナリストがぶっ殺される国だぞ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:29:29 ID:oaPKw3z7
明確なプロパガンダじゃないか

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:36:29 ID:sDcepVMv
>>763
今はアメリカもかなり酷いよ
200万人のデモを捏造して報道してるし

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:04:50 ID:O5Gsu6uj
俺はパンデミックも悪くないとおもうが
どちらかといえばゾンビだらけの世界を生き抜くほうがおもしろそうです

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:06:23 ID:nlP7pHts
>>763
しかしバイオテロって放送した方が都合いいことなんてあんのか??

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:26:12 ID:TRBTOH82
空中散布したのがウイルスじゃなかったとして、何をどんな理由で散布したんだろう?
詳しい話がいまだになぜ出てこないのか意味がわからない。
詳細が知りたい。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:30:01 ID:Wy3L2XR+
>>762

ああ、やっぱり、ネットの噂話として伝えていただけか。

空中散布説を認めているなら、空中散布の目撃者のインタビューとか、
空中散布のおこなわれた場所の地図が出てくるだろう。

破滅願望の人たちには気の毒だが、所詮、デマだな。





770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:37:14 ID:poBqfzu1
これが事実だったら世界中で大騒ぎしてるよ。

ボケ、新型で脳炎にかかったやつが多過ぎ、このスレ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:55:35 ID:JbQ/I82s
外国人参政権とかほとんど報道されてないけど?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:55:39 ID:tgGz/ryZ
>>750
>ケムトレイルとかオカルト話だと思って馬鹿にしてたけど
>マジな話なんだな・・・

敢えて言わせてもらうのならば、
そのような国や権威の報道で初めて信用するといったスタンスだと、
今後大本営にコロッと騙される可能性が大きいぞ。

オマイの街でも数十年前からケムトレイル機が飛びまわってる。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 15:07:47 ID:6jvxQOj+
必死になって新型インフルを否定している人が何人かいますねw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 15:18:39 ID:TRBTOH82
空中散布はどっかで動画見たよ。
飛行機は写ってなくて大きい飛行機雲が空にたくさん残ってるような感じだったけどあれは偽物かな?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 15:44:13 ID:J2tHX4bT
破滅願望ある人はウクライナよりノルウェーとかに期待したら?
あっちのは一応本物の変異ウィルスだよ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 16:03:43 ID:W8/QSVJ9
ノルウェーの変異ウイルスって日本でも発見されてるんでしょ?(淡々スレ55)
読売新聞では「米国・ウクライナなど6カ国で発見」って言ってるけど
あえて「日本」は伏せたのかな

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:12:30 ID:2nKc752C
空中散布の直後の11月2か4日にLivというとこに住んでる人のブログ(ウクライナ語)を翻訳して読んだ。
だから>>769が書いてることはまったくの嘘!あんた情報遅いよ!ukraine H1N1かなんかで検索して探して読んだよ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:13:53 ID:tPp+usca
タミフル耐性のH1N1ウイルスがヒトからヒトに感染か、確認されれば世界初 英保健当局
2009年11月21日 07:42 発信地:ロンドン/英国

【11月21日 AFP】 英保健当局は20日、薬剤耐性のある新型インフルエンザA型
(H1N1)ウイルスがヒトからヒトに感染したとみられる症例を調査していると発表した。
確認されれば世界で初めてのケースとなる。

 ウェールズ(Wales)の保健当局によると、同地の病院で5人から治療薬タミフル(Tamiflu)に
耐性を持つH1N1ウイルスが見つかり、うち3人は院内感染したとみられるという。
薬剤耐性のあるウイルスの病原性は薬剤耐性のないウイルスと同程度で、危険性は低いとしている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2666186/4940516

研究者などはいずれ「耐性ウイルスが誕生する」と分かっているはずだと思う。
日本で毒性の強いウイルスや耐性のあるウイルスが蔓延しない事を祈るしかないはずだ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:29:14 ID:tPp+usca
新型インフルエンザ総合スレPart68
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1258756577/l50

    。oOΟ  Å Å  Å Å   ..Å.Å   Å Å
   _п_冂 . (^^ω)  (ω^^)  (^^ω)  (ω^^)
  [___亅┤日日├┤日日.├┤日日.├┤日日|==3
 ∠_○―○ ○――○○――○.○――○.○――○==

新しく(Part68)、開店営業をします〜〜〜♪

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:36:11 ID:tPp+usca

||// γ⌒ヽ |γ⌒ヽ
  ||/  ( ・ω・)(    )  ヘ⌒ヽフ
  ||   (    )|(  з )   ̄T ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'   ⊥
                
   _____
  ||// ヘ⌒ヽフ|ヘ⌒ヽフ
  ||/  (n ・ω・) n   )  
  ||   (ソ  丿|ヽ  з )  ̄T ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'   ⊥

   _____
  ||// ヘ⌒ヽフ| ヘ⌒ヽフ
  ||/ r(    (n・ω・n)  毎日ノ ケンコウ チェック オ タイセツニ
  ||  ヽ з )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:42:25 ID:J2tHX4bT
そういえばカナダで死亡者が急増してるみたいだけどソースがどこかのブログだけみたいでいまいち信用出来ないんだけどちゃんとしたソースでも報道されるかな?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:00:00 ID:yvGFhSmG
タミフル耐性ウイルスが発生したところで、
このウイルスだけが蔓延する兆しがない。
そもそも今回の新型でタミフルを処方しているのは日本だけだぞw
外国ではケースバイケースであり、米国では推奨してない。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:05:33 ID:yvGFhSmG
ロシアにはオウム残党がいるから、スペイン風邪再生ウイルスをばらまくことも、
そうした噂を流す事もできるよ。

もちろんオウム残党はロシアマフィアの手先で、ロシアマフィアも政治の使い走り。
どんな計画があっても不思議じゃない。


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:15:28 ID:b2ubmrz3
>>766
今AXNミステリーで生存者たちやってるけど
見ててリアルすぎて欝になるよ。
生き残っても、食料の奪い合いで嬉しくないな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:18:59 ID:b2ubmrz3
>>774>>777
ケム・トレイルでググるといいよ。
空中散布しまくってるから。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:23:42 ID:yvGFhSmG
>>785
君のようなbakaは生物兵器w

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:03:56 ID:4DomTt7Y
>>710
みてきた
しかし、その人、人の話を全く聞かないなw自己陶酔がすごい

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:13:04 ID:sDcepVMv
>>787
インタビューでは聞いてるけどラジオでは興奮してたのかもねw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:14:15 ID:4DomTt7Y
深刻な話をしているのは理解できるが、くそとかボケとかどこの厨2病なんだよって感じなのもw
でも、内容は日本とも被ってることおいから興味はあるね

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:44:53 ID:tPp+usca
【新型インフル】 相次ぐ前倒しに現場混乱、相談100件の病院も

「情報を早く」
 相次ぐ方針変更に困るのは国民と医療現場だ。

「インフルの情報が自治体から寄せられるのはいつも報道で知った後」と話すのは、
桜丘クリニック(東京都世田谷区)の榎本あき矢院長。報道が出た直後に病院に
問い合わせが殺到するが、その時点では答えるための情報が現場まで届いていないという。

「ワクチンが届かないのは仕方がないとしても、情報くらいは
何とかなるのではないか」と訴えている。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091121/bdy0911211912005-n1.htm

「ワクチン情報が届かないだけで大混乱」とは、これいかに!
だとすると新型インフルよりも毒性の強いウイルスが日本に上陸を始めて
人が次から次から感染になって来ると医療機関は大混乱の可能性があるかも。

混乱により全ての機能が停止するかも。 交通、インフラ、物流、企業・・・・
すべてに混乱が生じるかも。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:58:03 ID:tPp+usca
すでに忘れているかも知れないけれども、アメリカやカナダなどの
医療機関には、「新型インフル・対応キット」と呼ばれる物が送られて
いるとの事だった。 その情報はカナダのニュースも有り、米国からの
ネットを通じての情報でもあった。

その情報によると、そのキットの中には「死体袋が何枚か入れられている」と
いう事だった。 つまり海外の国はすでに死者数が膨大に増えると
予想をして準備がされていると言う事になると思う。

イギリスなども感染したしんだ人の死体は、すでに巨大な広さの土地を
確保?しているというニュースも出ていたと思う。
アメリカなどはFEMAという治安維持組織が全米に800以上の収容所を作って
いるけれども、その施設の中にはすでに膨大数のプラスチック棺桶が
用意されている。 暴動鎮圧用での棺桶だったと思うけれども、新型インフルで
大量の死者が出た場合にも使うかも知れない。

しかし日本はどうなのだろう。 海外の様にそこまでの話と準備を
しているのだろうか。 今の時点で「死体処理の話は不謹慎」だと言って
話をさえぎる風潮が社会や政治の中に存在していたとしたら、それこそ
日本は無能を現した事になると思う。 前もって話と準備をしていなければ、
死者が大量に出始めたら混乱をして、死体処理が追いつかずに、下手を
すれば街のあちらこちら、田舎でもあちらこちらに死体は放置されて
悪臭が漂う社会になると思う。 だから準備と考える事が出来るのは
今しかないと思うのだけれども。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:07:23 ID:x+4hD7Vn
>>791
何年か前、確かSARS騒動の時だったと思うけど日経CNBCで
石原都知事がそれに備えて棺桶を注文したという情報も一部ではあるって
言ってたな
あの時はそんなにひどい状況ではなかったのに随分手回しがいいなと思ったのを
よく覚えてる


793 :ウシチンコ:2009/11/21(土) 21:07:26 ID:WocP/Aa3
バイオテロで厳戒令
日本もくるぞ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:11:29 ID:tPp+usca
4月にメキシコで新型インフルが発生した時には、下のニュースの様に多くの人が
新型インフルを恐れていたのに、今では「新型インフル」と言っただけでは本当に恐れなく
なっていると思う。マイクはしない。 地方や田舎に行くほどに警戒心を現していない。
本当は恐れているのかも知れないけれども無関心を装っている。

豚インフル影響で人気のサッカーも観客の姿なし、メキシコ
2009年04月27日 15:01 発信地:メキシコ市/メキシコ

メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)内のスタジアムで、観客のいないスタンドに
挨拶するサッカー・メキシコリーグのプーマスUNAM(Pumas)の選手ら。

豚インフルエンザの感染拡大で、同市で26日に予定されていたサッカーのリーグ
戦2試合は無観客試合の措置がとられた(2009年4月26日撮影)。(c)AFP/Luis Acosta
http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2597041/4080429

その様な無関心や警戒心が弱められている時に、毒性の強いウイルスにより
感染被害が広がっても最初は、誰も警戒をしないのではないのだろうか。
その情報は本当なのだろうかと疑って、長い時間、強い毒性のウイルスを野放し
にして世界へ拡散するのを手助けするのではないのだろうか。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:16:06 ID:WocP/Aa3
>>783
やっぱりオウムの残党か

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:20:32 ID:vtlju9TE
>>791
遺体収容 埋葬 感染症
でググればいろんな自治体のマニュアルが出て来る。
もともと防災計画の一部だし、準備はしてるはず。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:22:35 ID:3fuFUzu7
>>783
自作自演のバイオテロで厳戒令!日本オワタ \(^O^)/   

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:23:12 ID:tPp+usca
遺体の処理の話になって悪いけれども、疫病での災害でないのを頭に
入れておいての話だけれども、14年前に発生した阪神大震災の死者数は
6000人くらいだったらしい。 そして遺体の処理(火葬)には10日間
かかったらしいと書かれていた。

その10日間を考えてみたいのだけれども、疫病でないので遺体を処理する人は
普通に動けて処理に専念をしたはずと思う。それでも掛かった日数は10日間。

しかし次は疫病の場合の災害を考えてみると、場合によっては遺体を集めて
処理をする人たちも感染をするなどをして、人数不足になっているはず。
また感染を恐れて遺体処理に協力をしなかったり、遺体に触ろうとしない人たちも
増えるはず。 だとしたら、疫病での災害の場合には、もしもスペイン風邪や
アジア風邪、香港風邪の様に大量の死体が急に発生した場合には、処理方法を
すでに決めて準備やマニアル化をしていなければ、遺体は街中に絶対に放置
されると思う。 そこまで考えるのは今しかないと思うのだけれども。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:25:46 ID:qqlxDg8e
アニマル化

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:26:43 ID:sDcepVMv
インフルって体液からは感染しないよね?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:29:02 ID:3fuFUzu7
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091121-OYT1T00438.htm
米英でタミフル耐性「新型」ウイルス発見


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:29:06 ID:tPp+usca
政権交代をする前の指針だけれども、政権交代をしてもこの指針の方向で対応するのだろうか。

新型インフルなら原則自宅療養を…厚労省、対応見直し

 厚生労働省は、秋以降に大流行が懸念される新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)について、
国内対応を見直し、患者は原則入院せずに自宅療養とする方針を固めた。

 従来の指針では、全国を〈1〉患者が少ない感染初期地域 〈2〉患者が急増し、感染拡大を防ぐ必要が
ある地域――に分け、感染初期地域では症状の程度にかかわらず、患者を入院させている。

 しかし、患者の急増が予想される冬以降は、各医療機関で病床が不足しかねないため、新しい
指針案では地域分けを廃止し、すべての医療機関で発熱者の診察を行うことにし、糖尿病や
ぜんそくなど重症化が懸念される患者以外は自宅で療養させる。

 ワクチンは、7月中旬から来年2月まで製造しても3320万人分しか確保できないため、感染すると
重症化しやすい疾患の患者と、医療関係者から接種する。ただし、ワクチン接種の判断が難しい
妊婦などの取り扱いを巡り、議論が長引く可能性もある。
(2009年6月18日03時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090618-OYT1T00056.htm?from=main1

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:31:38 ID:bBNlvS+2

昨日(11月20日)のNHKTVニュース
その中にウクライナのニュースがあったが内容はオレンジ革命
ウクライナのインフル関係は全くなし

--------------------------------------------------------------------------

ウクライナ大統領選 候補発表

11月20日 10時51分
旧ソビエト第2の大国ウクライナで来年1月に予定される大統領選挙の立候補者の名簿が発表され、
5年前に「オレンジ革命」と呼ばれる大規模な抗議行動でユーシェンコ大統領を誕生させた勢力が分裂し、
それぞれロシア寄りの前首相に挑む形で選挙戦が繰り広げられることになりました。

ユーシェンコ大統領の任期満了に伴うウクライナの大統領選挙は、19日、
事前の審査を通った立候補者の名簿が官報で発表されました。立候補者はあわせて18人で、
5年前は盟友だった、現職のユーシェンコ大統領とティモシェンコ首相が今回は分裂したほか、
前回敗れたロシア寄りのヤヌコービッチ前首相も再び立候補することになりました。
最新の世論調査では、ヤヌコービッチ前首相が23%の支持率でリードしており、
ティモシェンコ首相が18%近くでこれに続いています。
これに対して、ユーシェンコ大統領は、政治の混乱や経済危機の対応をめぐって批判が高まり、
支持率は3%にとどまっています。
このため、選挙戦は、かつてオレンジ革命を進めた勢力が分裂して、
それぞれヤヌコービッチ前首相に挑む形となり、オレンジ革命の評価や、
欧米寄りの路線を取ってロシアと対立を深めてきたユーシェンコ大統領の外交政策の是非が争点となる
見通しです。
ロシアとヨーロッパのはざまに位置する旧ソビエト第2の大国ウクライナの動向は、
ロシアと欧米諸国との関係にも影響を与えかねず、関係各国が選挙情勢を注視しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013908601000.html


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:36:16 ID:tPp+usca
>>796
その話は別として・・。 今は不況なので役所などの人員も相当に
減らしている。 地方や田舎に行け行くほどに、「人員減らしの傾向」は
酷くなり、色々な災害問題が発生した場合には、その役場関係の人員の
少なさからして確認対応や連絡対応、直接的な救援行動は出来ない感じが
してしまう。 田舎は本当に役所関係の人員が減らされていると思う。

だとしたら、都会も凄い事になるけれども地方や田舎も遺体の処理が
出来なく放置が多くなるかも知れないと妄想したくなる。
地方や田舎の高齢化問題もあるし。 遺体処理に協力出来る人員
そのものが不足しているかも知れないと・・。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:39:10 ID:pfpPN6ol
あと二週間で日本にくるな

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:41:51 ID:tPp+usca
>>800
その、『体液』というのが微妙な言い方だけれども、
SEXに関係した体液としての話をしているのか?
それとも、死体に付着している=汗、ヨダレ、口や鼻からの嘔吐物、
その他=しっこ、うんこ・・などとしての体液の事を聞いているのだろうか?

後の場合の体液としてだったら、新型インフルがそもそもウイルスのインフル
なので、体液からも移ると思っているのだけれども。

※その内によく知っている人が投稿をするかも知れないぞ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:41:47 ID:sDcepVMv
>>804
田舎には消防団や地域の人達が顔見知りだから災害の時にはなんとかなるんじゃないかと思う
都会のほうが死体放置の可能性が高いから危ないかも

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:49:05 ID:sDcepVMv
>>806
血液とか汗とかかな
死体からはいろんな体液が流れてくるし

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:59:37 ID:CULoqbwn
2009.08.17 Web posted at: 21:17 JST Updated - CNN
「最悪の事態」にも備え 新型インフルエンザで米厚生長官

 セベリウス米厚生長官は16日、米国内での新型インフルエンザ(H1N1型)用ワクチン接種は、
重症化する恐れのある優先対象でも完了が11月下旬になるとの見通しを示した。そのうえで、
「最悪の事態」も想定しつつ、最善の対応を目指す構えを強調した。 インタビュー番組で語った。

長官はインタビューで、「われわれはあらゆるシナリオを想定している」と説明し、各地の学校などの
協力を得て秋以降のワクチン接種計画を迅速に進めたいと強調。 一方、各家庭でも体調の悪い
子どもを登校させないなど、感染の広がりを抑える努力が必要だと訴えた。
▲また、親と子のどちらが感染した場合についても、▲子どもの預け先をどうするかなどの
対応策を用意しておくよう呼びかけた。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200908170019.html

※記事のリンクは時間切れで表示をしません。 しかし記事の中には重要な本質部分が
書かれていると思います。 → 親と子のどちらが感染した場合についても、
▲子どもの預け先をどうするかなどの対応策を用意しておくよう呼びかけた。

辛い話題になるので、話題に入りたくないけれども、現実にはこれから先に新型インフルの変異での
強毒化もある訳だから、家族を残して死ぬ場合もあるはず。 だとすると辛いけれどもその場合の時の
考えも少しは考えの中にチラット・・ 入れてボチボチと考えていかなければ、いけない問題なのかもと。

今の日本では話題にならないけれども、世界では色々な誘拐と人身売買が実際に行われている。
悪い者はどの様な災害の時にでも、災害の時の混乱を利用して誘拐と人身売買をするかも知れない。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:04:40 ID:CULoqbwn
拉致された子どもを探し、中国全土を旅する親たち
2009年11月21日 14:48 発信地:鄭州/中国

【11月21日 AFP】 中国の河南省鄭州(Zhengzhou)には、拉致された子どもを捜すため
中国全土を旅する親たちのグループがある。 親たちは、拉致された自分の息子が工場に
奴隷として売られ強制労働を強いられていると信じているという。

 そうした親の1人が、Hu Xiaojiaoさんだ。2年前の2007年、河南省や山西省にある違法経営の
れんが工場や鉱山で、拉致された子供や若者が過酷な環境の下、強制労働を強いられている
事実が露呈し、中国全土に衝撃が走った。 ちょうどその頃、レンガ工場での強制労働に関する
潜入レポートのテレビ番組を見ていた時、映像に行方不明になった自分の息子が写っていたという。
それに気づいたXiaojiaoさんは急いで問題となっていた工場に向かったが、
すでに工場に息子の姿はなかった。

 その後、グループの親たちとともに、仕事を探すふりをしながら無数のレンガ工場を訪れていると、
Huさんは話す。だが、何の手がかりも得られていないという。

 児童や若者の強制労働事件には ▲地元政府高官と ▲地元警察の癒着が絡んでいるとみられている。
当局の発表によると、大規模な捜索活動の後、600人以上の強制労働者が救助されたと
されているが、拉致された労働者の大半は、いまだに違法経営の工場に監禁されているとみられている。

 子どもを拉致された親たちは何度も警察に助けを求めたが、何の手助けも得られなかった。
そこで親たちは自分の手で問題を解決しようとグループを結成。 中国の北部、中央部、東部にある
レンガ工場をめぐる旅を続けており、今年7月にも旅に出た。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2666325/4932287

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:11:52 ID:CULoqbwn
新型インフル、休日診療に殺到…8時間待ちも
新型インフルの診察待ち患者が歩道まで並んだ札幌の医療機関

 新型インフルエンザの流行拡大で、休日診療を担う各地の医療機関が悲鳴を上げている。

 平日と異なり、地域の病院や診療所の多くが休診となるため、患者が集中し、長蛇の列が
できることも。 各自治体は医師をやりくりして休日当番の医療機関を増強するなど対応に追われている。

 9月下旬から新型患者が急増した東京・江戸川区では原則、日曜と祝日に・・・・医師会館に
「休日急病診療」を開設し、当番の内科や小児科の医師2人が診療にあたる。

 18日は区医師会の玉城繁副会長ら3医師が185人を診察したが、待合室は患者でいっぱいになり、
車の中で待つ人も。 昼食を5分で済ませて診察を続けたという玉城副会長は「終わった時は
疲労で放心状態になった。 今後も患者が増え続ければ、 か……」と不安を募らせる。

 流行が本格化している北海道。 札幌市は10月4日から、小児科の休日当番を2か所増やして
5か所にしたが、11、12日の連休は「現場がパンクした」(市の担当者)。
特に、計約1500人が詰めかけた11日は、待合室に入れない患者が歩道に並び、午前に
受け付けた患者が診察まで「8時間待ち」という所もあった。

 同市は医師会に依頼し、18日の日曜は休日当番を8か所にし、あふれた患者を診る「後方支援病院」
も3か所設けた。これで1か所あたりの患者数は緩和されたが、今度は医師が悲鳴を上げた。
(2009年11月1日03時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091101-OYT1T00116.htm?from=yoltop

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:29:04 ID:CULoqbwn
かなり前の日に投稿されていたものだから二重投稿になるかも知れないけれども
再度、資料として投稿を・・・。

2009年11月17日 (火)
ウクライナでのインフルパンデミック実験

11月に入って、意図的にウィルスがばら撒かれたのは明らかだ。
なお、前記事のコメント欄でも指摘したように、6月にはウクライナ機を使って、ケムトレイルを
やっていた米軍が、インドとナイジェリアに強制着陸させられた事件も起こってい.る。
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:29:57 ID:sDcepVMv
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/438.html

薬が大量死の引き金になってるのかな?
タミフルに過剰反応するとかわかんないけど

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:33:36 ID:CULoqbwn
予防接種という名の生物兵器
掲載2009年11月20日   内容紹介・訳者メモ

ウクライナの謎の疫病とオーストリアの状況について、オーストリアのジェイン・ブルガマイスターの
ブログ記事です。 これが書かれた後の11月17日付でWHOは、「ウクライナの患者から取り出した
標本ウィルスにはH1N1からさほど変異はなかった。・・・・パンデミック・ワクチンに使っているウィルスと
似ているため、ワクチンの有効性が再確認された」
(http://www.who.int/csr/don/2009_11_16/en/index.html)と発表しています。

ブルガマイスターは「鳥ウィルスに変異した」とWHOが発表するはずと推測してますが、
これはもっと先の話なのかもしれません。現在のところは、今のワクチンが有効だと
宣伝しなければ売れ残ってしまうので、変異なしとしたのでしょう。

戒厳令第一号はウクライナ、次はオーストリアか?
ウクライナは、2005年国際保健規則によって国連とWHOの管理下になる第一号の国である。
実態的には、ユシチェンコと首相のユーリヤ・ティモシェンコ(Julia Timoschenko)が、ただ単に
WHOと国連に命令されるがままに行動し、パンデミック緊急事態と戦うという名目で、
人権と民主主義を一時停止しただけである。ウクライナに残された一部の自由も、
消滅するのは時間の問題だ。
http://tamekiyo.com/documents/others/ukraine.html

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:34:41 ID:cg+LN2hK
ウクライナがそうだったように、ある日突然、ある地域で人がバタバタと死んでいく。
こんなことが日本のどこかでおきたら怖いな。
ケムトレイルでなくヒトヒト感染だとすれば2週間で日本に来るらしいが。


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:35:19 ID:GQwp7Eti
ティモシェンコは恐い女。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:36:18 ID:eEb+7CRT
2週間で日本に来るの?ほんとうに?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:39:20 ID:+EzZfBTa
キエフポストもずいぶんインフル関係のニュースが減ったね。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:43:04 ID:cg+LN2hK
変異の新型インフル感染、2人死亡…ノルウェー
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091121-OYT1T00447.htm

>世界保健機関(WHO)によると、同様の変異は、米国、ウクライナなど6か国でも確認されている。

WHOは変異否定してなかったっけ?


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:47:27 ID:sDcepVMv
>>814
オーストラリアはイギリスの実験場みたいな国だからなにかの動きはあるかもね

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:51:52 ID:pfpPN6ol
バイオテロにオウムが関係してるらしい

http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?sovs

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:56:05 ID:fWoiZiN9
正直、ケムトレイルというものの存在を疑っていたのだが、今は揺らいできた

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:56:06 ID:CULoqbwn
>>814 の部分からだけでも、今回の様子が何かおかしい事になっていると思う。
WHOはウイルスに変異がなかったとしている。 → これが書かれた後の11月17日付でWHOは、
「ウクライナの患者から取り出した 標本ウィルスにはH1N1からさほど変異はなかった。
・・・・ワクチンの有効性が再確認された。

しかし次の部分ではおかしい事が書かれている。
WHOは、ウイルスは変異をしていなかった。 だからワクチンも有効であるとした。
それなのに、『国連とWHOの管理下になる』・・と書かれている。
なにかがおかしい。 ウイルスは変異をしていなくて問題がないのに、WHOはウクライナを
管理下に置くと書かれている。 つまり、ウクライナの自由を奪う事になる。
ウクライナという国を別の国の為に動かす事も出来る。 だとしたら何かがおかしい。

ウクライナは、2005年国際保健規則によって国連とWHOの管理下になる第一号の国である。

今回のウイルス騒動が、ウクライナの政治機構の中に、世界的な何かを企む者の協力者を
潜入さす為に企てられたものだとしたら、もしも「国連とWHOの管理下にウクライナが置かれた時点」で
今回のウイルスの拡散は止まるかも知れない。 感染力が強いと宣伝をして警戒心を高めてたと
仮定をするけれども実際には、感染力はそれほどまでに強くはなくて、感染者数を発生させる程の
「量的なウイルスを散布」したとは考えられないだろうか。 政権内部に協力者の潜入が完了すれば
騒動を拡大する必要がないので、散布を止めて感染拡大を止めて、あとはウクライナの中で作戦を
続けるとか、他国への作戦を始めるとかをするのではないのだろうか。

もしも何かの作戦として今回のウイルス散布による騒動としたら、この騒動は直ぐに、ウソの様に
収束をするのではないのだろうか。 ・・・・あくまでも妄想による推理だけれども。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:59:48 ID:eEb+7CRT
これは年明けにスペイン風邪ぐらいのは来ると思って行動しておいたほうがよさそうだな

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:03:14 ID:CULoqbwn

もしかすると、今回の騒動は、国連やWHOを使って、それぞれの国の中に
スパイや「何かの工作員」を自由に潜入配置させる為に、「仕組まれたもの」
として考える事は出来ないだろうか。

もしもスパイや『工作員』の潜入を助ける為のウイルス騒動だとした場合には、
このウイルス騒動は極端な凄い数字の被害を出さないで収束するかもと
妄想をしたくなる。 各国への「スパイ潜入」。

それが目的で今回の騒動が作戦として使われたのではないのだろうか。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:08:46 ID:sDcepVMv
>>825
おいらはそう見てる


謎の感染症拡大中   
投稿者---日本も警戒しませう   (2009/11/21 20:38:20)


謎の感染症拡大中   http://www.voiceblog.jp/asao/

ウクライナから拡大したと考えられる感染症が、ノルウェー、スロバキア、オーストリア、
ベラルーシ、ルーマニア、リトアニアなどで拡大を始めたと伝えられている。
現在、情報が錯綜していて、正確な情報が国民に伝えられているかどうかさえわからない状態だという。



http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?sovs+3903

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:15:02 ID:RcrTOGJX
>>825  そうかスパイがインフルのウイルスをばら撒くのか?

そうか
そうか

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:25:48 ID:2nKc752C
なんとなく思う、今一番安全な国はロシア

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:32:25 ID:uuN/IInn
>>827
散布する実行部隊とスパイは違う。

ここでいうスパイや「工作員」とは、その国の国家機密を盗み出したり、
情報操作をしてその国内の混乱や、国同士に対敵緊張を発生させたりして、
何かの目的に対して有利に国々を動かそうとする者という事になる。

例えば、インドとパキスタンの関係を更に悪化させて戦争を恥じさそうとする時に
インド、パキスタンそれぞれの国の内部から情報操作や対敵感情を操作して
戦争を始めるよう仕向ける事が簡単に出来ると思う。

更に、このウクライナの場合では、仮にとしてロシアがウクライナを使って
欧州の情報を集め易くなる。 将来欧州と緊張関係が発生した場合には、ウクライナまで
軍隊の前線基地を作る事が出来る。 ロシアが聖書の予言の様に中東までに侵攻を
したいと思う時には、途中の妨害もなく中東まで簡単に軍隊を送れるはず。

その様に妄想をした場合には、このウクライナの騒動には、相当な政治の背景が
含まれているのではないのだろうか。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:40:29 ID:DCApRN8o
てs

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:43:42 ID:sDcepVMv
>>829
ロシアや欧州や中東などの各国が多極化していくことを阻止したいのはCIAの仲間かも
AIGとかイスラエルとか韓国とかもそうだし

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:54:39 ID:RcrTOGJX
>>829
h ttp://www.voiceblog.jp/asao/ ←ここでも10日前に警告
ウクライナのインフル騒動は事前にリークされていたのかな?
公式な情報がまったく入ってこないのもおかしいおそロシアな話だ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:06:30 ID:KZtwpmXl
>>826の国はオーストラリア以外はロシア封じにしか見えないw
ロシアのマフィアとCIAは繋がってるから日本が多極化へ移行するときにウクライナみたいな感染があるかもね
アレックスのラジオでは日本人を殺す計画も進行中と伝えてた

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:20:08 ID:OK70uM6Y
>>820
オーストリア

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:22:19 ID:OK70uM6Y
>>833もだな

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:24:02 ID:ovkMeHPP
もう数百年前からFRBユダヤ金融屋〜ロスチャイルド
ロックフェラ〜達が近代医療や毒ワクチンで実験してきた事実ワニよ
http://www.youtube.com/watch?v=70iBeck35nI
インフルが人為的に創られた可能性、エイズやサ〜ズもそうワニが
http://www.youtube.com/watch?v=r7YVGZj1Jfk

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:26:32 ID:KZtwpmXl
>>834
間違えたスマソ

オーストリアならウイルスばら撒いてるのCIA関係者だよw
日本も警戒しておくべきなのになんの報道もないね

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:28:03 ID:/vEiyfc9
まだFEMAまの棺おけの件言ってるのいるな ニューオリンズでボディバッグしか
なくて腐敗した遺体から感染性の腐敗汁が漏れ出た経験から箱型の棺おけに切り替えたの。
収容所って言うが個人から土地を借り上げて且つ予備警察職の増員なんかの公共事業だが
伝える人間が陰謀のように伝えてるだけ 収容所作るならもっと人里から離れたところに
作る。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:49:09 ID:zbBy0fS5
結論として、世界統一国家の主要国、ロシアとアメリカと中国とEUは共同体ですよ
陰謀とか危機とか国家間紛争とかナショナリズムなどは奴隷たちを調教するときの呪文です
裏ではみんな仲良しなのです



840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:54:31 ID:WGgPD9Po
>>832
その紹介したリンク先を開いてみた。 

強毒ブリスベンH3N2

■ウクライナの感染症の正体は、強毒ブリスベンH3N2ではないかと伝えられています。
 現在、流行している新型インフルエンザの3倍もの感染力があると言われるウィルスです。
 
H3N2にH1N1のウィルスが結合してできたスーパーインフルウィルスとの可能性が高まっています。
感染力も感染スピードの格段に強くて速く、恐ろしいウィルスです。 
一部では、空から何者かが散布したケムトレイルではないかと言われていますが、確認は
できていません。 ウクライナはロシアとの間でガス供給に関するトラブルを抱えており、
それくらいの脅しをかけられてもおかしくない状況にあることはあります。

ウクライナに新型インフルエンザのワクチン製造工場(バクスター社の下請け)があるのも不可解です。
謎に包まれたウクライナの感染症ですが、拡大を続けていることだけは確かなようです。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:57:24 ID:ErVOJuAb
とりあえず今はヨーロッパの感染拡大を注意深く見守るしカナダな


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:08:50 ID:zbBy0fS5
追い込まれてワクチン打たないことだね
あれ打つと脳が機能障害おこすから・・・
アセッションできなくなるよん

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:11:39 ID:7VmMBzQ+
>>842は映画スレへ移動してくださいw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:16:49 ID:WGgPD9Po
>>839
その様に聞くと、妄想はさらに拡大をしそうだ。

読物の中にこう書かれていた。フリーメーソンやイルミナティーは人類の終末が
気になり、その終末の前に起こるとされている第三次大戦を起こしたくて
しょうがないそうだ。その様に書かれていた。 それはなぜか?

色々な予言には第三次大戦までが起きるまでの道筋的な流れは書かれている。
しかし第三次大戦の後の様子は、宇宙からの彗星の接近や落下。そして天変地異などが
起きるなどと書かれているけれども、抽象的でよく分からない。 つまり
フリーメーソンなどは世界的な陰謀の流れの黙示録をもっていてその流れで
世界的な計画を実行したけれども、第三次大戦後の計画というか黙示録が
書かれていないので不安になっていると書いていた。 その不安があるので
早く第三次大戦を起こしてその大戦後の事を知りたくなっていると書いていた。

本当かどうかは分からないが、第三次大戦を起こしたいという事を力説して書いていた。
だからいずれは第三次大戦は起きてしまうのだと思う。 今回の流れもそれに
関係をしている流れなのではないのだろうか。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:21:00 ID:ovkMeHPP
○ ロックフェラーインフルエンザ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:32:13 ID:zbBy0fS5
ポイントは電波感知器官をもつ松果体の石灰化防止とメラトニンコントロールですね
アセッションに失敗した脳幹は肥大し松果体にある.中脳水道という髄液の出口が閉じて
腫瘍閉塞性水頭症になるために激しい頭痛と嘔吐によって狂人化してしまうそうです
インフルワクチンに保存剤として添加されているチメロサールは脳神経障害を誘発するとか
突然の狂乱死が激層し若年性アルツハイマーや白痴化も進み、ある意味、至福天国ですw

「最期の審判」とはよく言ったものです

人間を奴隷化しようと松果体硬化をもくろむ輩は水道水や食物にフッ素混入を行なっているそうです
人類はおよそ7万年前にも同じ現象によりホモサピエンスとネアンデルタールに分化したのだとか
ホモサピが猿から進化したなんて大嘘ですよん

はーい!オカルトにいきまーすw


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:34:33 ID:WGgPD9Po
>>839
また、その事から妄想を進めて行くと、ノストラダムス予言まで
つながってしまう。 予言というと信じない裳の馬鹿にする者がいるけれども、
政治はそもそもがオカルト的なものと思う。

イスラエル(ユダヤ)は、古代の聖書?などに書かれている『選民』=
神から選ばれた者として信じて、ユダヤ教の教えに添って世界に関わっているのだと思う。
ユダヤからフリーメーソンは生まれたとされて、そのフリーメーソンやイルミナティーは
アメリカを動かし、世界の国の多くに関わっていると言われているので
政治はある意味=オカルト的なものと言えると思う。

そのオカルト的という意味では、ノストラダムス予言も信じて良いと思うのだが。
そのノストラダムス予言の中には、中東に反キリストと呼ばれる者が現れて
話術のうまい口を使い、国々を丸め込んで中東を支配する様になり、
更にはロシアをも征服をして、そのロシアを使ってアジアや中国までも征服し、
ヨーロッパも征服をすると予言している。

その最初のカギを握るのが中東での戦争になるらしい。 その中東での戦争が始まらないと
色々な予言での流れに進まないので、反キリストはイスラエルとイランを
戦争に向かわすはず。 我々はまだ反キリストが現れるという事を信じていないので、
ロシア VS 欧州、ロシアVS中国 などという見方をしているけれども
その対立の更に奥には、世界征服を企む反キリストの存在があると思う。
ちょうどヒトラーが再来する様に反キリストが現れると予言している。

そして最近の中東情勢や今回のウクライナでの騒動を知ると、予言されている様に
第三次大戦に向けての動きが始まりだしたのか?と思いたくもなります。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:39:32 ID:zbBy0fS5
>>844
聖書はカバラの奥義の「宮廷言語」という言葉で書かれていて二重の解釈ができるのです
同じ文章が、黒魔術的解釈もできるし、白魔術的解釈もできる
かれらはそれを世界征服の指導書と思ったのです
しかし、最近気がついた・・・・自分たちが釣られていたことをw

金星=ルシファーは明け方に消えていくのです

カゴメカゴメ・・・ 夜明けの晩に鶴と亀が入れ替わる(鶴はペンタ、亀はヘキサ)

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:41:13 ID:zbBy0fS5
ノストラダムスも聖徳太子もカバラの使い手は皆知っている
ヨハネもイザヤもね!両義予言とか三義予言とか合わせ鏡ですよん

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:44:46 ID:zbBy0fS5
>>847
彼ら少数派の最大懸念は一般人が気がついて怒って立ち上がることかな
主要メンバーもリストアップされてるし、もう時間の問題かなーと思います
アメリカなんて民間所有の銃が2億丁あるんだからw 大変だーね 
その前にお互いさまで戦争おこして民間人を減らすでしょうけどね


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:45:50 ID:zwXERNaQ
俺様の地球になんてことしやがうぅろあああああああああああああ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:48:44 ID:5qGxdV0x
電波・・・
みんなが不安になってるこういう時期には流言蜚語がまかり通るんだよね
確かに世界的な流れの中に何らかの意図的なものを感じる部分はある
でもいまだウクライナの一件は正確なところは誰にもわからないし提供された情報も個人のブログの域を脱しないものばかり

落ち着いて対処するしかないんじゃね、今は

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:50:21 ID:WGgPD9Po
とにかく、このウクライナでのウイルス騒動の裏には、巨大な陰謀によって
行われたと考えるのが、今までのスレの流れの中で分かった事だと思う。
「黒い噂が在る時には、的が見えなくても何かが在る」として考えるのが
普通だと思います。 性善説の時代は終わっていると思う。 ネットが誕生してからは
色々な思惑や言葉、色々な洗脳と工作がインターネットから行われているはず。

だから、今は性善説は無いに等しいと思う。 まずは『疑ってみる』というのが
基本だと思う。 とするとウクライナ騒動は絶対に裏に、大きな政治的な陰謀や
工作によって行われたと考えるのが普通の考え方になると思う。

だとすると、その『政治的な陰謀』とは何なのか?
第三次大戦でもない。 しかし第三次大戦を利用しての『世界征服の野望』の
始まりが、このウクライナ騒動の深層部分には隠されているのではないのだろうか。

深層部分に隠された陰謀なので、例えその陰謀に加わったとしてもただの政治的や
ワクチン製造での天文学的な儲けによる計画と考えるのかも知れないけれども、
本当は世界征服への始まりが隠されたものなのではないのだろうか。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:53:15 ID:zbBy0fS5
>>853
そのときに地球外の知生体がUFOに乗ってくるのでーすw
数億年進んだ文明を持つ知生体が三次元的な宇宙船に乗ってね!

あほくさー  毛の生えてない猿の考えそうなことです。。。。 


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:53:17 ID:WGgPD9Po
ノストラダムスの予言
http://ameblo.jp/gitarcla/theme-10006336564.html

ジーン・ディクソンの見た反キリスト....... の部分からの抜き出しとして。

ジーンによると、1962年2月5日前後に、中東に生まれたこの子は、素晴しいカリスマ的力をもっていて、
周囲からメシアと仰がれ、いずれはエルサレムを本拠地に活動する。 そして、キリストの生涯を
そのまま真似て、30代にして世界の表舞台に立つだろうという。

「『荒らす憎むべきもの』が聖なる所(エルサレムの神殿) に立つのを見たなら、
そのときは、ユダヤにいる人々は山に逃げなさい」      (マタイ伝24-15)
------------------------------------------

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:56:48 ID:zbBy0fS5
調べたらわかると思うけど〜
メッカにあるカーバ神殿のご神体は、黙示録のエルサレムですよん
世界宗教の起源はアレですよ!アレ!

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:57:27 ID:ovkMeHPP
スペインかぜの正体(3) 原田 和明

今年10月12日付ニューヨークタイムス紙に、「1918年のパンデミック 
もう一人の容疑者はアスピリン」という記事が掲載されました。カリフォル
ニア州バーリンゲムの内科医・Karen M Starko博士は、アメリカ小児科学
会誌に、ライ症候群とアスピリンの使用を関連付けた研究結果をこれまで
何度も投稿していますが、今度は11月1日に スペインかぜの大流行では
アスピリンの過剰投与が大勢の死につながったという可能性に言及した
論文を発表するとのことです。スペインかぜの原因に解熱剤アスピリンを
疑っていたのは浜医師一人ではありませんでした。

1976年の豚インフルエンザ騒動が 死者わずか1名で、1918年のスペイン
かぜでは、アスピリンの過剰投与が大量死の原因だったかもしれないと
なると、それらの末裔であると考えられている今年の豚インフルエンザ
ウイルスも当初から言われていたように弱毒性で、何も大騒ぎすることは
なかったということにもなりかねません。「特効薬で重症化」のオリジナル
はスペインかぜにあったとなれば、今年の新型インフルエンザ騒動では、
タミフルの投与が重症化の原因かもしれないとの疑念にとどまらず、
スペインかぜを教科書として、最初からタミフルの副作用を利用して
パンデミックを演出するとのシナリオがあったのではないかとの疑いが
でてきます。

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d8be.html


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:02:00 ID:WGgPD9Po
ノストラダムス_霊界大予言 14章_反キリストの登場
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10042285743.html

この人物はヒトラーよりも なお悪殊だ。

三姉妹が宿命から受け取った  野蛮人のような名前でこの男は呼ばれるだろう。
 彼はやがて偉大なる人々に言葉と行為をもって話しかけ、 ・・・・・・ (第一巻七十六番)

この詩はナポレオンのことをうたったものだという人もいます。
ナポレオンという名前は、破壊者″ 、あるいは 終末をもたらすもの″を意味する
ギリシャ語から派生したものだと。  
ノストラダムス- そのとおり。  「反キリスト」とはそういう人物なのだ。

この男の脅威は全人類に及ぶだろうが、とりわけ ▲東洋にとって脅威である理由は'彼が
▲中国とロシアの征服に成功し、アジア全域を支配下におくようになるからだ。
アジア大陸全域が支配者に従属させられるのは、これが最初で最後になるだろう。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:04:30 ID:HhGOU9I6
何か隠したい時は、ほとんどばらして肝心なとこだけちょっと隠すか
とんでもなく馬鹿らしいことにするのが有効なんだよな。
だから、陰謀論wとかが出ているこの状況は実はやばいんじゃないか
と思って気になる。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:07:50 ID:zbBy0fS5
地球人類の進化過程に直接介入するため地球外から応援がくることはありません
そんなことできないし、意味がない。
水槽で飼ってる金魚の産卵を人間が手伝うようなものですよw  あほくさいでしょ

ヒトラーの山荘予言を引用しますと・・・・

2039年1月までに、今のような人類は消えている。人類は進化か退化を迫られる。人間は完全に2つに分かれる。
そこから引き返せなくなる。こうして、人類は、完全に、2つに分かれる。天と地のように、進化か、退化か、選ばされる。
一方は、限りなく神に近いもの、神人に近づくが、他方は、限りなく獣に近いもの、獣人に近づく。
そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。
そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。
神人は、現在の人類の、数次元上の知と力を有する。彼らは団結して地球を支配し、すべての危機や問題は、
彼ら神人の知能と能力により、急速に解決されていく。天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。
人類は今、次の階段を昇り、新しい戸口に立っている。新しい種族が輪郭を示しはじめている。
それが超人の種族だ。彼らと彼女たちは出来上がりつつある。完全に自然科学的な突然変異によってだ。

完全に自然科学的な突然変異によって・・・・です

最先端の量子力学  2009年 五井平和記念賞を受賞された ブルース・リプトン博士
神聖DNAの覚醒  その1  『環境や意識がDNAのふるまいを変える』

http://subtleeng.thd-web.jp/ これ!オモチロイ!


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:09:23 ID:5qGxdV0x
どの時代にも影でコソコソ陰謀を企てて私利私欲を満たそうとする人間はいるね
それは否定しない
でもアセッションだとかUFOだとか宇宙人だとか予言だとかはまた別物
有り得ないというよりは何の根拠も無い、妄想と同じ

俺が陰謀を企んでる当事者なら自分たちの企てをカモフラージュするために、ワザとそういうガセ情報を流して普通の常識的とされる人たちがまともに取り合わないような話に仕立て上げるね

だからいまこそ常識的とされる判断力が必要なんだよ
でその判断力を使って今この世界で起きてる事象をきちんと見極める
必要ならば断固とした行動を起こす、自分や自分の子供たちを守るためにね!

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:09:28 ID:4GPcWoLl
2039年?
その頃にはきっと俺死んでるからいいや

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:10:40 ID:zbBy0fS5
>>857
スペイン風邪はワクチン接種によってもたらされた
http://budismo.at.webry.info/200704/article_3.html
ワクチン接種を拒否すべし
http://blogs.yahoo.co.jp/hpwyn965/30578181.html


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:19:02 ID:WGgPD9Po
>>854
確かに色々な予言を見て、その中の流れの最後の方での「くらいマックス」に
なる時に、UFOの話が出ると一度に、その予言の真実性を疑いたくなるのは
確かに在る。 しかし人類の知恵でもっても宇宙の果てを見つけて、知ることは
まだ出来ないでいる。 人類の誕生のルーツもまだ確実には分かっていない。

それなのに、宇宙には地球人だれしか存在をしていないと断言
出来るのだろうか。 エジプトのヒラミッドをどの様に建設をしたかも
まだ分からない。 想像ではこうして作っただろうとはされているけれども
確実に分かった訳ではない。 エジプトでもマヤ文明でも現代人よりも
優れた「天文学の知識」を持っていた事が証明されている。

ではそれはどうしてなのか? という事を解明できない現代人がどうして
宇宙には人間しか存在していないと断言が出来るのだろうか。
地球人がロケットを飛ばすくらいだから、UFOを作った宇宙人が
宇宙にいても不思議ではないと思うのだけれども。 間違いだろうか。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:22:51 ID:fBNr+8cI
一瞬、間違えてオカルトスレに来たのかと思った

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:27:34 ID:4GPcWoLl
ガリレオが「地球が回ってる」と言った時も
周りは>>854みたいな反応だったらしいなw

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:32:52 ID:5qGxdV0x
>>864
間違いではないが検証できることでもない
オカルト話ならオカ板でどうぞ、としかいいようがない

で今回のインフル騒ぎは今後何年もかけてワクチン接種者の追跡調査も出来る
またなぜ世界規模でここまでワクチン接種をさせようとしたかその背景を徹底調査することも出来る
結果、もし今回のウクライナも含めたインフルエンザ騒動で何らかの人為的な操作が確認された場合
当事者であり被害者でもあるこの世界の住人として加害者に断罪を下すことができる

UFOとか予言とか今はそんなことより自分や家族を守ることの方がはるかに優先度は高いよ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:38:17 ID:zbBy0fS5
>>864
数億年進んだ文明を持つ知生体は宇宙のどこにでもいますよ。地球にもね
太陽系内の物質レベルで人体を構成してるのは便宜上の問題です
右肩上がりの進化論を捨てて世界周期という考えをもつことも大切ですね
現在、人間の脳は機能不全の状態であり、重力さえコントロールできない
脳が活性化すると分子レベルの振動数を上げて巨石を簡単に持ち上げる
極古代の地球にはそんな人間たちが住んでいたのですよ
あなたもそんな人間たちの子孫なのです。今は活性化していないけどね


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:45:36 ID:WGgPD9Po
>>867
いやいや、そうでもない。 話というのは、一見無駄な話しにみえても、「派生」という事がある。
一見関係の無い言葉が刺激になり、違う視線の話に進める場合がある。
だとしたら、一見無駄にみえる話題でも、その流れを見守っている方がいい。

話というのは、『派生から面白くなる場合もあると思うなり』。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:56:01 ID:zbBy0fS5
最先端の量子力学は人間の心のもつパワーという領域を解明しはじめたのですが
これまでの常識を脱していないから限界があるのです
生物の進化論や相対性理論や宇宙構造理論など・・・障害はたくさんあります

太陽系惑星群は巨大な発電機で惑星は宇宙のプラズマ領域の中を自転と公転を
しながら電磁エネルギーを太陽に送って太陽はその電磁エネルギーを光エネルギーに
変換している。なんて書けばオカルト板行きになってしまうでしょw

マヤ神話では、太陽(アマテラス)が蜘蛛女に偶像化され宇宙構造を模式化してるのに
現代人は神話としてしか理解できないのです

これが、今の地球人類の不幸のはじまりですねw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 02:59:46 ID:WGgPD9Po
>>868
そうそう。 信じたくなかったけれども最近、ノストラダムス予言を
現代的な解釈をしてるページから知ったけれども、アトランティス文明などは
石を自由に扱える方法を知っていたと書かれていた。

現代人は「鉄」を使い、色々な構造物や乗り物を作っている。
鉄を溶接で自由に接合できる技術を作ったけれども、古代では
石を自由に使い、石を粘土のようにして自由に接合していたと書いていた。

その様に書かれているのを見て、信じてしまった。 なぜなら
古代の石器建築物の凄さは未だに解明できない位の技術で作られて
いるのだから、信じないわけにはいかない。 そう思った次第。
石を自由に持ち上げる技術を持っていたとしたら、あの凄い古代遺跡が
作られたのも納得できる。 

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:01:20 ID:ovkMeHPP


いつものパターンでロックフェラーの犬がスレ進行を妨害しているところをみると、
このスレよほど、ロックフェラーに都合の悪いことが書いてあるようだ




        

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:02:38 ID:WGgPD9Po
色々な「不思議に興味があれば」・・・・ 下のリンク先には、色々な不思議が
書かれています。

「探索の旅レポート」
http://www.y-asakawa.com/message/tansaku-report.htm

クスコの地下を走る「謎の地下トンネル」
http://www.y-asakawa.com/message/chika-tonneru.htm

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:13:33 ID:ovkMeHPP
707 名前:反NWO 投稿日: 2009/11/20(金) 22:31:26 ID:R5ym0gmg0
ワクチンの宣伝に必死なマスゴミ
国営放送と言われるNHK(NWOの飼い犬)も、ワクチンの宣伝に必死である。
今夜19:30からも番組で宣伝してやがった。

そうまでしてNWO イルミナテイ 国際詐欺銀行家の毒物ばら撒き計画に貢献したいのであろうか?
政府 マスゴミ 製薬業界、医者の言いなりになったら殺される。

イルミナテイが言うには「頭脳を使わない家畜が悪い」のだそうだ。
(静かなる戦争のための無音兵器だったか)

ワクチンは膿と毒入り添加物まみれであろう。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:27:31 ID:qmwWlRjL
長文で「〜だけれども」の文体の人は、オカルト板のヒトラースレにいた人でしょ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:32:04 ID:ovkMeHPP
マイケル・ジャクソンが殺された5つの理由
http://soboku-otherviews.blogspot.com/2009/07/blog-post.html
[1] マイケル・ジャクソン死亡の2日後にスタートするはずだったロンドンのコンサートで
裏組織による新型ウイルス大量殺人を暴露する予定だった
[2] マイケル・ジャクソンが支援してたオーストリアのジャーナリスト
ジェーン・バーガーマイスター女史 (Jane Burgermeister) は、ロックフェラー
(David Rockefeller)やWHO (世界保健機関) などが共同して人工的に新型ウイルスをつくり、
世界の人々を大量に殺そうとしているとして裁判所に訴えていた

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 03:34:18 ID:GnmBhPlB
ウクライナのこの報道はなんだか怪しいね
情報が錯綜してるとか言ってるけど話題になり始めてから10日くらいたってんじゃない?
しかもニュースソースも不確かなものばかり

なんの根拠もなく新インフルエンザ用ワクチンやタミフルが予防や治療に有効とかいう情報も出てるし
現時点では新手の新インフルエンザワクチン接種キャンペーンの一環と考えた方が良さそう

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 05:19:40 ID:D2opAFA9
まったく。
オカルトが元気だことwwwwwwwwwww

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 05:30:52 ID:pSze7By1
ケムトレイル説について質問

インフルの人が、ハーックショイ!!!とクシャミをしても
数メートル離れていれば、飛沫感染せず、安全です…という話を
信じているのですが、
また接触や落下で、飛沫が部屋のどこかに付着しても、丸一日または
二日経過すると、ウイルスは感染力がありません、とも言われて
信じています。

ケムトレイルは、どうして上空はるか何百メートルから、なにかを撒いて
そのことで、人々に感染症を引き起こすことが可能なのですか?


炭疽菌のときは、粉末だったそうですが、あれは菌なので何かやり方があるのでしょう。
胞胚などの生存の仕方ですか。インフルをケムトレイルでまき散らす仕方について
想像力が及びません…

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 06:46:41 ID:0YC4p8y4
オカ板に来たのかと一瞬勘違いしたじゃねーかw

でもこの変異した奴怖いねマジ。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 07:07:21 ID:mz/oalAc
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/k04_51/k04_51.html

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:19:57 ID:8jzsuXbr
水滴状態なら感染するよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:21:34 ID:gU7i5CXt
オカルトって言ってられるうちは幸せなんだよ
911がイスラムのテロ攻撃なんて未だに信じてる?
9月11日にツインタワーにいた人はロックフェラー、ロスチャイルドの連中があんな形で大量殺戮するなんてこれっぽっちも考えてなかった
例え事前に知ってても多くの人はそんなヨタ話はオカルトの類い、と考えて結局犠牲者になっていただろうね
連中は普通の人々が常識的である、ということを悪用してるんだよ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:26:12 ID:6eO8kEs0
ロシア国営放送はいつからオカルトマニアになったんだ?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:45:47 ID:Q/CltMBO
似た口調の単発IDがオカルト認定に必死なあたり…ますます怪しいぞ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:49:57 ID:fDQPY6C9
>>883
911は自演だろうw。何もぶつかってないビルが綺麗に崩壊するのは
オーナー筋が事前工作しとかないと無理。
BBC第七ビル崩壊20分前にフライング報道(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=YJ23iM5pnrw

ウクライナが戒厳令後、ワクチン強制接種になったら相当ヤバイ。
日本が戒厳令にならんことを願う。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:54:57 ID:i9mWzxx8
誰かがすでにこのニュースを貼っていると思ったけれど、一番乗りでコピーになりました。

新型インフルに変異ウイルス=ノルウェー

 【11月22日】 ノルウェー公衆衛生研究所は20日、新型インフルエンザ(H1N1型)に感染した3人の
患者から、変異したウイルスが確認されたと発表した。 「変異によってウイルスが気管の奥深くに
感染しやすくなり、より深刻な症状を引き起こす可能性がある」と同研究所は報告している。

 ノルウェー公共衛生協会の声明によると、この突然変異によりウイルスは呼吸器系統に
深く侵入し、さらに深刻な症状を引き起こす恐れがあるという。
この突然変異したウイルスがヒトの間で感染するかどうかは明らかではないと同協会は伝えている。

 報告を受けたWHO(世界保健機関)のグレゴリー・ハートル氏(Gregory Haertl)は、
「これまでのところ、変異ウイルスが、新型インフルエンザ感染者の異常な増加や、
重症患者の大幅な拡大につながる兆候はない」と話している。

 WHOによると、同様の変異はブラジル、中国、日本、メキシコ、ウクライナ、米国でもすでに発見
されている。同機関は、変異ウイルスに対して、ワクチンが効果を発揮するとの見解を示す一方、
欧州諸国ではその効果を疑問視する声も上がっている。

 人口からみれば、ノルウェーは他の欧州諸国に比べ、新型インフルによる死者が比較的多く、
H1N1型感染による死亡と確定された人が23人いる。   (09/11/22 05:00)
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d75529.html

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:00:43 ID:6fMxfQcv
このスレって色々な所に貼られてたりするのか?
明らかに住人が違うだろw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:04:21 ID:pX1KhPIV
オカルト板住人はオカルト板にスレ立ててやってくれ
頼む

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:09:25 ID:6eO8kEs0
またWHOは感染拡大させてから変異を発表したな…
周辺国に広まってから
もう手遅れだ!

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:10:29 ID:i9mWzxx8
>>884
話せば長くなるので詳しくは書かないけれども、ロシアは意外にも
「地球規模的な重大ニュース」は欧米よりも伝える傾向にある。

その長い話を少しだけ書くと、2003年の話までに後戻りする。
2003年の2月末に太陽の近くを木星の2倍規模の彗星が通過するとロシアは
観測から知った(各国は予言にある星=ニビル発見に向けて観測中)。

そして過去の経験からその木星の2倍規模の彗星が太陽の近くを通過する時には
太陽活動が異常になりその巨大なフレア(太陽表面の巨大炎)発生により
2003年の夏ごろに地球に影響を与えると事前に知っていた。
その情報をロシアはニュースとして世界に発信をしたけれども、世界は
そのニュースに関心を示さなかった。 しかし実際は2003年の夏にロシアの
ニュースが示した通りに異常な熱波が地球に押し寄せて、2003年の夏に
ヨーロッパで3万5000人以上の人が熱波で死んでしまった。 ※それから更に
詳しい調査をすると5万人が死亡だったと分かり、2005年に死亡数を訂正したものを
発表した。

その翌年の2004年には、2003年からの太陽活動の異常さの余韻?で
カナダの電力網が太陽活動の異常な電磁波を受けて損傷し、大停電になった。
その被害額は確か400億円?くらいだったと思う。

その様にロシアは意外にも正しい情報を出す時があると思う。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:14:36 ID:i9mWzxx8
>>891
に関係してのコピーになります。
ヨーロッパの熱波による死者数訂正の記事。

2003年の記録的熱波による超過死亡、西欧全体で5万人以上に .... 2005年8月30日
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/394/394576.html

2003年8月初旬、欧州を記録的な熱波が襲い、エアコンのない建物に居住する高齢者を中心に、
多数の死者が出たことは記憶に新しい。 通常年の同時期に対してどのくらい増加したかを示す
「超過死亡」について、このほど公表された報告によると、熱波による超過死亡総数は、
当初、報告された2万2080人をはるかに上回り、西欧全体で5万人を超える規模だったことが
明らかになった。 各国の研究成果は、欧州感染症情報月報
「Eurosurveillance monthly release」2005年7/8号に掲載された。

新推計値と当初推計値の格差は、主として新たな地域が算入されたためだ。 当初推計値は、
フランス、英国のイングランドとウエールズ、イタリアの4都市とポルトガルにおける超過死亡が
含まれていた。今回、新たに、スペイン、イタリア全土、ベルギー、スイス、ドイツなどの推計値を算入した。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:18:02 ID:16X5Dcva
都立松沢病院あたりに収容する必要があるやつが多いな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:22:59 ID:87EXVWPA
>>874
そんな胡散臭い噂ってさ
世界中で検証して実証されないものなの?独とかは言っていたら騒ぐでしょ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:28:44 ID:i9mWzxx8
デイ・オブ・オメガポイント
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html

・・の中の、 「2003年2月、人類は滅亡していた可能性がある 」の部分が>>891に関係している。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html#2003年2月

●宇宙空間で人類破滅に繋がりかねないカタストロフィが起きたのは、2003年2月28日だった。
異常事態は当時、木星の2倍規模という巨大彗星が太陽付近を通過中に起きた。
この彗星に関してほとんどのメディアが関心を持たなかったために、ほとんど注目されなかった。

(※この部分の書き方は錯覚をさせる書き方だと思う。 ニート彗星の話を出しているけれども、
2003年に太陽に接近した彗星とは違うもの。 ニート彗星=3003年に接近した彗星ではない。)
  ↓
この彗星はニート彗星と呼ばれ、2002年11月6日、NASAのNEATチームによって発見された。
ニート彗星は、いまから3万7000年前に地球近くを最後に通過した彗星であり、大きさは水星とほぼ
同じくらいである。(中略) その影響で、太陽で大きなフレアの爆発が起こったことがわかっている。(中略)

●フレア爆発の影響は、2003年の夏にかけて現れてくるという。 ※ロシアはすでにその様に
分かっていたので事前に情報としてニュースに出した。 しかし世界は関心を示さなかったと書かれている。

ロシアの極秘惑星X探査プロジェクト  
●オルグ氏によると、ロシアでは以前から惑星Xと思われる星の観測を続けてきた。
1990年頃にはその存在を確信。 しかしその惑星は「ニビルでなかった」けれども2003年の夏に
>>892にの様にヨーロッパで凄い被害を発生させてしまった。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:37:52 ID:i9mWzxx8
少し残りが有るので、>>895の続きとして

ロイター通信がロシアの危機を世界に報道

●1999年の夏を過ぎた頃から、ロシアではこの惑星X問題が活発に議論されるようになっていた。

当時ロイター通信は、この経済会議での討議、プーチン大統領のコメントや前ロシア首相の
イェフゲニー・プリマコフ氏のコメントを ▲世界配信したが、肝心の惑星Xに関して伏せられていたため、
▲そのニュースは他国ではあまり関心をよばなかった。

 報道されたロイター通信の配信記事によると、プーチン大統領やプリマコフ元首相はともに
▲「2003年、ロシア国内では連鎖的に自然災害が起こり、国家存亡の危機を迎えるかも
 しれない」と語ったという。
 さらにロイター通信は、某政府高官が取材を受けてのコメントとして「ロシアでは深刻な
 人口収縮が起こる可能性がある」と語ったと報じている。
------------------------------------------
※結果的には、2003年の2月末に太陽に接近をした彗星は、ニビルでなかったので地球は
滅亡を逃れられたのかも知れない。 しかし被害は想像を超えたものだったと思う。

しかしその時の状況で分かる事は、ロシアは意外にも正しい情報を出していた事になる。
更には欧米では例え「ニビルを発見」しても、その発見の情報は隠し続けるだろうと書かれています。
それは人類に混乱と暴動を発生させるからだとされていますが。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:41:28 ID:i9mWzxx8
>>893
では、少し眠くなったので後を譲りたい。スレを盛り上げてくれ♪


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:42:15 ID:87EXVWPA
●我々人類は、これから9年後に最終到達の日「オメガポイント」を迎える。具体的な日付もわかっている。その日は2012年12月22日である。
 時間の流れ、現象として起きているさまざまな天変地異、人間の意識の変化‥‥‥など、あらゆるものがその日に向かって同時的に進行している。

相違や以前今日何かあるとかないとか騒いでたね
何かあるのかね

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:50:56 ID:6fMxfQcv
スレを盛り上げるとか言っちゃってる時点で…
別にここはお祭り会場じゃないんで

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:54:33 ID:i9mWzxx8
世界を「表から見ていては、分からない事が多いはずだ」。
裏ではどの様な話や取り決めや、陰謀が渦巻いているか分からない。
「人道主義、平和主義もいいけれども」、裏側を見ない考え方は日本を滅亡させるはずだ。

だとして、ウクライナの状況の裏側には大きな政治的な陰謀があると見ている者が
ほとんどだと思う。 なのに表面的な見方で、ウイルスは変異か? 変異でないのか?
ワクチンが効くのか? 死者数は何人なのか? などばかり見ていては、
裏側に在る「陰謀の本質」は分からないと思う。

中国の対米スパイ活動活発化=軍事・経済情報狙う−議会諮問機関

 【ワシントン時事】 米議会の諮問機関、米中経済・安全保障再検討委員会は21日までに、
中国の米国に対するスパイ活動が活発化していると警告する報告書をまとめ、議会に提出した。

 報告書は「中国情報機関が対米情報収集活動を強化し、(その手口が)より巧みになっている」と
米情報機関が分析していることや、2007年から08年にかけて連邦捜査機関が立件した軍事機密に
かかわる不正輸出先が、イランに次いで中国が2番目に多いことなどを理由に挙げている。

 また、協力者をつくる手口として、「ロシアの情報機関のように勧誘する相手の弱点を突くのではなく、
親中的な感情を利用する傾向がある」と指摘。米政府職員や中国の研究者に接触し、
協力者に仕立てるケースが目立つと警告している。(2009/11/21-14:40)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009112100197

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:01:41 ID:OK70uM6Y
>>875
ですね。

>「はず。」「と思う。」「だけれども。」などで終わる文章の
>ニュースコピー+長文コメント連投の人はオカルト板で数々のスレを潰して来た
>かなりおかしい人です。レスしてもいいですが考えを変えることはありません。

この人、オカ板でも持て余してる人なんだ
すまんがここはもう諦めてくれ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:07:44 ID:i9mWzxx8
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

11/18/2009
米政府のタカ派は新しい戦争を複数起こせば金融危機が解決できると勘違いをしている

 CIAからの情報によると、米政府やCIAのタカ派は複数の戦争を起こして米連銀の倒産を
避けたいと考えている。 しかし戦争を起こすには多額のお金が必要であるしアメリカにはもう
お金がないので、この案は不可能だろう。

 黒龍会やアジアなどには別案がある:米連銀が倒産した後アメリカに$6兆を投資し、
米連銀の連中が封印した6000個以上のパテントを開発する。 アメリカを乗っ取った犯罪組織は
権力を維持するために人類の進歩を100年ぐらい遅らせてきたのだ。


11/20/2009
Dragi Emserievという人物

Dragi Emseriev(ドラギー・エムセリエヴ)という男が、近いうちに大型国債を所持し日本で
経済破壊工作をやろうとしている。 これは今年の6月にイタリアからスイスに額面1345億ドル
(約13兆円)の“米国債”を持ち込もうとして逮捕された日本人の事件とからんでいる。
スイスがマケドニアのパスポートを持っている可能性が高い。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:10:15 ID:pX1KhPIV
ここはもう放棄して別スレ立てた方がいいんじゃない?


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:12:03 ID:4z3/P5/+
>>901
反対側から言えば、「その様な言い方」をして、どれ程のスレを
過疎化したのだ?

色々と『正義ぶったり、正当化ぶったり』をして、どれほどのスレを
「過疎化」して来たのだろうかと問いたい。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:16:54 ID:O/IDVK5c
ワクチンの危険性とか人工削減云々とかは他にスレがたくさん
あるんだからそっちでやって下さいね。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:17:10 ID:OK70uM6Y
【【予知夢】もうすぐ大災害が起こる気がする!45
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250118296/987

987 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 10:10:26 ID:TrObDuc60
>>979
ウクライナで流行しているのは日本と同じ普通の新型インフルエンザであることが判明している。
強毒化しているわけでも何でもない。患者の症状も他国と大して変わらない。
死亡率は他国よりも若干高い可能性があるが、もしそれが本当ならそれは
その国の衛生事情や医療体制の違いが関係しているんじゃないか。

肺が真っ黒という症状はないし、>>955 はまったくのガセだ。大体、ソースが○○○の記事なんて信用できるか?
スーパーインフルエンザなんて単なる妄想だから無視するべきだ。




そのオカ板にこんなレスがw
こっちのがまともだな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:18:32 ID:O/IDVK5c
× 人工
○ 人口

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:20:15 ID:4z3/P5/+
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

11/22/2009
犯罪組織(米連銀)はBank of Americaに全ての金融ゴミを押し付けるつもり

CIAなどからの情報によると犯罪組織である米連銀は全ての不良になった金融派生商品を
バンクオヴアメリカ(Bank of America)に押し付けることを企んでいる。

またMI6や中国政府筋など複数の情報によると米連銀やイギリスの中央銀行は金の先物を売り、
その裏付けを鍍金の付いたタングステンにしていた。 色々な買い手が現物の明け渡し要請をした
ことにより、この事が明るみにでた。 これでわかるようアメリカが・・・・・・ 孤立にされる見込みに
なっている。 その前にドルが6セント以下まで下落する見込みだ。 そうなった場合
米連銀の連中は戒厳令を発令し、多くのアメリカ市民を強制収容所に収容するつもりだ。

しかしもしアメリカが憲法制民主主義に戻るのであれば、全てのアメリカの借金は・・・・・・

またこれに関連し、米連銀の連中が対日裏工作を始めた。 Dragi Emseriev(ドラギー・
エムセリエヴ)というスイスのパスポートを所有するマケドニア人が、トルコ人やトルコ系ブルガリア人の
仲間と来日している。 彼らは今年の夏イタリアで押収された額面1345億ドルの米国債を用い、
日本経済に対するサボタージュ工作を企んでいる。 Emroullah(エムルーラ)という名前の・・・・・
このグループはスイスで数多くの金融裏工作を行ってきた経歴がある。 
有名な日本人仲間も複数いる。中国当局や黒龍会を含め多くの・・・・・・・


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:27:30 ID:ovkMeHPP
売国奴の特徴を述べよう。

1.一見愛国者(尊王主義)の立場にたっているので中々普通の人はそいつが売国奴と
  わからない。

2.そのくせどっかしらに怪しさ、胡散臭さを感じさせる。突っ込めばぼろがでそう
  な何かがある。

3.日本の伝統よりも共産主義や民主主義といった西洋的価値観に重きを置いている。

4.その人物の仕事上の足跡にあまり触れられない。つまその人物の伝記等を読むと、
  「『〜』という的を得た素晴らしい名言を残した」「大変部下思いだった」「部下
  が死んで一人で泣いてた」「母思いだった」「女にもてた」「妻子を愛した」等と
  いう仕事上の本質とは全く関係ないエセヒューマニズムでごまかされる。
  しかしこれでは宗教団体の教祖と変わらない。しかしこういう浪花節に日本人はだまさ
  れやすい。

5.しかし冷厳たる結果論で見れば国威を大きく傷つけている。

6.国を売った見返りに必ず敵国(米・英・ソ連等)からほうびが与えられる。
  それは
  @地位の保証(作家やジャーナリスト・学者から英雄と称えられる)
  A名誉・社会的地位の保障(いい所に就職できる、いい身分になれる等)
  B命の保障(絶対戦犯にかけられない米内光政や井上成美)

 以上が特徴だ。それではこれからその人物達を論じてみよう。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:36:33 ID:zbBy0fS5


ウイルスをばら撒いている豚

ロシア・トゥデイ ニュース・  ニューヨーク市民の反応
http://www.youtube.com/watch?v=VrmDtne17Yw&feature=related



911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:38:55 ID:87EXVWPA
>>909
この時期に反米してる小沢とかぽっぽが愛国かに見えてくる不思議w
なんだろうねこの騒動

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:40:53 ID:JI0jcuYI
何でこんな電波の横行するスレになったんだ。
オカルトをエンターテイメントとして愉しむ事は否定しないが、それは専門板で
やるべきではない。

またオカルトでないにしても新型インフルエンザの専門的な評価は既に
定まっており、弱毒だとか季節性以下とか、素人がその楽天性に基づいた
自己流の判断を開陳する必要はない。

(2)新型インフルエンザS-OIVは「弱毒」ではありません - 日本感染症学会
http://www.kansensho.or.jp/news/090914soiv_teigen2.html#n02
> しかし、S-OIV H1N1が「弱毒株」というのはウイルス学的にも誤りです。
> 「弱毒」や「強毒」というのは鳥インフルエンザに関してのウイルス学の用語です。
> 鳥のインフルエンザの赤血球凝集素(hemagglutinin:HA)には、抗原亜型が
> H1からH16まであり、そのうち、H5とH7亜型の一部のウイルスで、遺伝子内部に
> 特徴的な配列を持つものが「強毒株」であって、それらに感染したニワトリは
> ほとんどが死亡します。一方、その他は「弱毒株」です。

> 重症度は以下に示すように少なくともmoderate(中等度)であり、季節性と
> 同じようなmild(軽度)なものではありません。
> 近い過去に人類が経験した(当時の)新型インフルエンザであるいわゆる
> アジアかぜや香港かぜの出現当時と同じようなレベルの重症度であると
> 考えなければなりません。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:43:02 ID:4z3/P5/+
アメリカで2001年に発生した9.11同時テロも、アメリカ自身の陰謀(自作自演)だと噂されている。
2003年に始まった「イラク戦争」の裏にも大きな陰謀があったはず。 大量破壊兵器をイラクが
所有していると世界を騙して、各国を巻き込んでの「多国籍軍としてのイラク攻撃」。
しかしそのイラク戦争を裏側からみると、別の陰謀が渦巻いていると書かれています。

一つには、アメリカがイラクに埋蔵されている原油の利権を狙ったもの。
二つ目の噂は、イラクの元フセイン大統領が『原油輸出決済をドルで取り扱う事を止めて、
他の通貨=ユーロなどで、原油に関係した決済に使う事を計画していたので、その計画を
イラクに止めさせる為に、イラクを攻撃した・・という憶測もされています。

世界的な事件や大ニュースの裏には、世界的な「陰謀」が隠されている場合があるかもと。
>>902 に書かれている=今年の6月にイタリアからスイスに額面1345億ドル (約13兆円)の
“米国債”を持ち込もうとして逮捕された日本人の事件。、、なども大ニュースになったけれども
その真相はまだ知らされていない。 いつの間にかその事件の真相は、別の大事件の発生による
騒動や混乱により、ウヤムヤにされてしまった。

その様に世界は「陰謀だらけ」かも知れない。 日本でも「酒井法子の麻薬使用の事件」だけを見て
日本中が大騒ぎをして、「押尾事件での女性死亡」という事件の真相もウヤムヤにされかけていると
思います。 大きな「陰謀を隠すには、別の大きな事件を発生させて、前の陰謀を隠せばいい」とする
手法が世界中に、古代から現代までも続いている事は確かだと思います。

「ブルータス・・・・、お前もか・・・・ 」その様な流れは現代でも数多く発生しているはず。
しかしニュースは表面的な事しか伝えないので、真相を知らないでただ騒いでいる我々だと思う。
それは、「 ブルータス・・・・、お前も洗脳されて、無知のままだったのか・・・・・ 」という現代人だと
思います。 ブルータスは霊の世界から言っているはず・・・・。 「現代人よ、まだ無知なのか・・・・ 」。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:45:10 ID:vlqWe/KF




( ̄ ̄OO ̄ ̄)んっ!カルト工作員がたくさんいるなw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:48:11 ID:t8MDpuIq
758 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/21(土) 12:11:50 ID:ReQUtz7a
これはあれだな
バイオテロに使ってる重症化しやすいウイルスがD225Gをもってるやつ
ところがすぐにD225NとかD225Eに変異して軽症になっちまう
ワクチンが思ったほど売れないから、再度バラ撒いて恐怖を煽ってるんだな
過去季節性インフルのワクチンずっと打ってた奴はかかりにくいとか
西側やWHOからこの騒ぎの詳細情報があまり流れて来ないってことは
ワクチンメーカーが現在進行形でやってるってことで正解じゃねーの?

760 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/21(土) 12:48:47 ID:ep7MBZHv
H1N1の日本での致死率は0.001%だっけ?
あれだけ騒いでおいてこんなもんだ
H5N1と結合して変異するかもしれないって危惧も、
二つのゲノムが同時に変異せねばならず、確立としては相当に低い事が発表された

そして「颯爽とワクチンを持ってリヴィヴ入りするティモシェンコ」だ
高病原性、強毒型、サイトカインDIC何でもござれが真実なら、ティモがリヴィヴに入る訳ねーだろっていう

仕掛けた側からすると、しもじもで大騒ぎしてる奴らの姿はさぞ滑稽に見えるだろな
死ぬ死ぬ騒いで必死に応援&購入してくれるってな


761 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2009/11/21(土) 12:53:03 ID:sDcepVMv
>>760
だって製薬会社が仕掛け人なら納得がいくでしょ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:49:38 ID:ovkMeHPP
東条も国賊に近いかもしれない。
要するに結果論なんだから。
一生懸命やろうがなんだろうが、結果として国を崩
壊させたらやはり国民に対して責任はあると思います。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 10:53:21 ID:6VVtk5Lw
>>912
賛成。
カルト屋&陰謀屋が多くて話にならん。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:00:50 ID:ovkMeHPP
痛いなあ・・・・

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:02:02 ID:ubOLocCB
( ̄ ̄OO ̄ ̄)んっ!オカルト工作員がひっしで消してるということは・・・・・


やっぱり!そうか!


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:04:34 ID:8rBPFnJe
アホすれたてるなボケ!

これが事実だとしたら世界中で大騒ぎになっとる。



921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:08:01 ID:aSxCMiXW
いろいろ書かれて印象操作されてもさあ。
書いてる人は時間の無駄だよ。そんなもの誰も読まないし。
自分で情報集めて自分の頭で考えるから。
もうどうするかは決めてるし。あんたらの情報は後だしw

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:10:26 ID:87EXVWPA
工作論者もうざいな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:19:01 ID:aSxCMiXW
いまさら騒いだって遅いよバカじゃないの?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:19:58 ID:4z3/P5/+
インターネットが普及をして良い事も、悪い事も生まれた。 悪い事は世界に疑心暗鬼が大きく
広がった事。 悪意を持った洗脳が行い易くなった事。 無知な者をある方向に簡単に誘導できる事に
なった事などが上げられると思う。

その様なマイナス面から今回のウクライナ騒動を考えてみると、製薬会社側の利益目論見(りえき
もくろみ)からの陰謀かも知れないけれども、「人口削減を目論んでいる秘密結社など」と利害が
一致をしての複合的な「陰謀」かも知れないとの妄想も出ます。

たま別の妄想では、このウクライナの騒動は、「次に起こす陰謀を隠す為の前段工作」とも
考えられるかも知れないと。 つまり、アメリカの経済は破綻寸前だと噂されています。
その事に対応する行動としては、>>908の様な行動をする為に、その準備などを察知されない為に
ウクライナに注目を集めさせておいて、急に → 「米連銀の連中は戒厳令を発令し、
多くのアメリカ市民を強制収容所に収容するつもりだ。」という行動になるのかもとの妄想もできます。

とにかく、ウクライナのウイルス騒動は、ただ「ウイルスが変異をしました。 毒性が強くなりました」
だけの問題やニュース的な扱いだけではないはず。 ただ無知な者はそのニュースにつられて、
死者数、毒性は?などと本質から離れた話題に誘導されるかも知れないけれども、本質には
「世界的な大きな陰謀が複数混ざった大事件」なのではないのだろうかと推理したいところです。

更に推理を働かせば、このウクライナ騒動は「すでに裏で起きているかも知れない大きな陰謀、
又はこれから起こす陰謀を隠す為に使われたもの」と推理したくなるし、もしもそうだとしたら
もうしばらくすると「世界的な大きな事件」が発生するのかもと・・・・ 妄想もしたくなりますが。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:24:10 ID:oi+7c/rN
読む気をなくさせる長文は、陰謀説の信憑性を逆に胡散臭いものにしていく。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:25:31 ID:ovkMeHPP
妄想にしたい連中に信用がないから無駄

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:29:23 ID:8rBPFnJe
アホすれたてるなボケ!

これが事実だとしたら世界中で大騒ぎになっとる。


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:32:13 ID:ubOLocCB
インフル騒動で大衆の恐怖を煽ってワクチン摂取へ誘導し
人間の脳の麻痺、思考回路の破壊を実行しようとするが

失敗する。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:45:18 ID:Ss9/83ZY
今まで欧米経済だったのが多極化に移行してるからそれでいろいろ動きがあるのかも
それにインフルエンザをばらまいてるとしたら人口を減らすのも多極化を阻止するのが目的だと思う
キーワードはロシアとイスラエル

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:45:56 ID:4z3/P5/+
「陰謀」という意味では、>>560の 「デイムス少佐の予言 」も疑心暗鬼に包まれるかもと。

デイムス少佐は次の様に予言しています。
世界経済はもうじき破綻する。 進化型の鳥インフルエンザである。 これは
人対人感染で広がる新型だ。 北海 道などの北日本、韓国、▲南西ロシアなどから 広まり、
3カ月以内に全世界に拡散する。

いまのところ特効薬は存在しない。」  牛に感染する。 牛の被害はものすごく、
膨大な頭数の牛が感染で死ぬ。」
--------------------------------
その予言内容からすると、世界的に「不安を大きく与えている」と思う。 予言とはまあ
その様に「不安が付くものだけれども」。 それにしても、西南ロシア・・とは、ウクライナを連想
させている。 そして「世界経済は破綻をする」としているので、世界に何が起きても不思議ではない
とする「暗示的な誘導」をしている面が在るとも考えられます。

その様に疑心暗鬼の方向から考えると、このデイムス少佐の予言も、何かの「陰謀を側面から
補助をしている行動」として捉えられるかもです。 つまり、ある陰謀に合わせての予言として出して、
世界に不安を煽り、その不安を利用して、「何かの目的である国を攻撃する場合に、その不安を
材料にして脅して、陰謀に加担をさせるという方法を作るのかもです。

日本を仮の例えにすると、「もっと金を出せ。 出さないとウクライナで使ったウイルスを日本にも
使うぞ! として脅しの材料に使うとか・・。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:46:30 ID:Gf01+uLM
オカルトは、もぉ〜いいから!

各国news淡々スレ立てて!


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:47:16 ID:El/iXd2/
急に沸き出した?

まぁ火消ししようがしまいが、事実なら日本でもそのうち起こるだろうよ。
コワイコイワイ

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:54:04 ID:4z3/P5/+
スクライナのウイルス騒動が陰謀だとしたら、次にはもっと大きな
「陰謀」がすでに用意されているかも知れない。

今の陰謀が、前の投稿に中のあるブログ記事の中に書かれている様に、
ウクライナのウイルス騒動が、国連とWHOをも加わった陰謀だとすれば、
アメリカが関わった陰謀としての可能性が限りなく高いかも。

アメリカといえば、フリーメーソンやイルミナティーの存在。
アメリカは今、経済破綻の恐怖に怯えているはず。 それに関係した陰謀を
行う為には、世界の目線を欧州に向けておく必要があるのではないのか?
そして時期を見計らって、アメリカというよりはフリーメーソンが
何かを起こすのではないのだろうか。 

934 :ぶたくん ◆BooBoo.Nic :2009/11/22(日) 12:01:41 ID:fCQ9+s8P
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>910
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     豚っていうなよ・・・

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:02:01 ID:Ss9/83ZY
>>932
当たり前じゃんw
日本には新日鐵の鉄加工技術と原発を建設出来る技術があるんだから
新日鐵はイスラエルと繋がっててそのイスラエルが日本がロシアと経済的に繋がるとヤバくなるのかと

おまえら経済の勉強したほうがいいかもw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:02:07 ID:ceRwDhrh
せっかく北海道新聞の興味深い症例があるのに、完全に妄想スレ化しとる

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:19:09 ID:4z3/P5/+
しかし不思議な事がある。 ここの「新型感染症(仮)@2ch掲示板」では、ウクライナ騒動や
新型インフルに関係した話題は、幾らかの人気があるけれども、下に紹介の2chでのメイン掲示板の
一覧の中には、新型インフルのスレは全く無い。 ウクライナ騒動のスレは、影さえも無い。

という事は、新型インフルにしてもウクライナ騒動にしても、何かがおかしいと思う。
世界に配信されるニュースソースは、ある一部の巨大メディア組織(企業)が全ての実権を握り
配信するかどうかを決めているはず。 つまり世界に配信されるニュースには、情報操作をされた後の
残りの情報が出されるという事になるのだと思う。 だから本質や真実が抜けたニュースになり、
世界は無知にされているのだと思う。

ニュース速報+@2ch掲示板(対馬)
http://tsushima.2ch.net/newsplus/

すると世界は中身の抜けたニュースを毎日見ている事になる。 だとすると、陰謀が計画されても
実行されて、大事件にならなければ世界の目には見えないという事にると思います。

9.11テロでも、イラク戦争でも。 北朝鮮の核実験やミサイル発射でも、どこでその資金が作られて
いるのか? 世界には不思議が一杯あります。 しかし世界は大事件として現れなければ、
その真実や事実を知る事が出来ない。 世界はやはり無知なのかも知れない。

しかしすでに次の陰謀は「用意」されているのだと思う。 差し当たりは次の「ウイルス散布国」が
狙われて準備が行われているのかも知れない。 もしかしたら日本も?という感じにもなるけれども。
しかし、「ニュース速報+@2ch掲示板(対馬)」の一覧を見てもその様な危機感は
感じていない様に見える。 つまり日本は、感染拡大をただ待っている状態になっているのかもと。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:22:12 ID:t9Fz9m6L
>>912
実状に合わない定義の話なんてバカな学者の論文遊びだぞww
現実を見て言えよアホ!

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:24:17 ID:4z3/P5/+
>>936
それは確かに言えているかも。

しかし、「ニュース速報+@2ch掲示板(対馬)」に、そのニュースでの
スレッドが作られていない事からして、いかに日本は無知というか、
新型インフルに対しての危機感が欠如しているのだと思う。

危機感なし、恐怖心の欠乏・・。それを知ると日本はすでに終わっていると
思う。 恐怖心や危機感の欠乏で、娯楽、お金儲け、楽しみだけを追い求める
社会的風潮であれば、日本はすでに終わっているだろう。 誰が否定をしても
すでに終わっているのかも知れないぞ。 今はすでに「残り火」で
日本は生き残っているのかも知れないぞ。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:28:14 ID:t8MDpuIq
ウクライナでの感染爆発やウイルスの一部変異について報道された
内容に基づいて限定的に考察するだけなら聞いてもいいけど
陰謀論的背景や妄想ばかりを長々語るのはいいかげんやめてほしいぞ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:32:21 ID:ubOLocCB

『・・・世界のオーナーである「奥の院」からすれば米国政府はブッシュ大統領以下
構成員全員が「マネージャー」に過ぎない。また、その長である大統領の座を巡って
行われる選挙のために組織される

民主・共和の両党からなる米国の「民主主義」という名の政治構造も
結局はゲームの中で胴元を務める「奥の院」の存在を隠すための仕組みに過ぎない。・・・ 』

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:38:32 ID:4z3/P5/+
>>940
その甘さが、日本を駄目にしていると思う。 更には刻々と日本を危機に陥れているはずだ。
幾ら「正義ぶっても、世界は陰謀で動いている」はずだ。

>>900
中国の対米スパイ活動活発化=軍事・経済情報狙う−議会諮問機関

 【ワシントン時事】 米議会の諮問機関、米中経済・安全保障再検討委員会は
21日までに、 中国の米国に対するスパイ活動が活発化していると警告する
報告書をまとめ、議会に提出した。 (2009/11/21-14:40)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009112100197

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:38:39 ID:pX1KhPIV
D225G変異株がどの程度広がっているのか、今後のさらに拡大するのか
また危険度はどの程度なのか、そのあたりの正確な情報が知りたいだけな
んだが・・・・

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:53:31 ID:4z3/P5/+
この最新のニュースからすると、それぞれ違う場合が在るとは思うけれども、この場合は
入院をしても治療効果が及ばなかった=現在の医療技術が負けているという事になる。

更には、発症から死亡までの日数が短いのが気になる。 20日の発熱症状から2日後の
21日は亡くなっているはず。 死因を調べるはずだから、記事は22日になっているけれども、
死亡は21日の可能性があると思う。 だとすると発熱の発症から2日で亡くなっている事になる。

とすると医療機関か、報道機関は何かの制限を受けて情報操作をされて、何かを隠しての
今までのニュースになっているのではないのだろうか。 2日間で死亡は明らかに何かが
異常なのだと思う。

新型インフル、中2女子が死亡=院内感染の疑いも−山口

 山口県は22日、周南市の中学2年の女子生徒が新型インフルエンザに感染し、
死亡したと発表した。

 気管支ぜんそくなどの基礎疾患のため入院した後に発症しており、院内感染の疑いも
あるとみて調べている。 県健康増進課によると、生徒は今月16日、持病の治療のため
同市内の病院に入院、20日に発熱しリレンザを投与された。

21日午前に容体が急変し、午後0時50分に急性心筋炎による
心不全のため死亡した。(2009/11/22-12:36)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112200039

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:20:37 ID:4z3/P5/+
すでに今までに出ている情報しか書かれていないけれども、
色々なブログで取り上げられている「ウクライナのウイルス騒動」。 その騒動の大きさからして
やはり今までのタイプとは違うウイルスでなければ、これほどまでに騒がれないはずと思います。
今でのウイルスとは違う何かがあるはず。 しかしWHOがタイプは変化をしていないとしている事は、
WHOも何かを隠していると思うしかない感じですが。

謎のインフルエンザ発生 (11月20日)
http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message65.htm

ウクライナで謎のインフルエンザが発生した模様である。スペイン風邪に症状が
よく似ているようで、非常に感染量が強く、既に140万人が感染しており、
一日に1万7000人の割合で患者が増えいるという。

死者も16日現在で300人を超してきており、新型インフル(H1N1インフル)と別のインフルが
結合し、スーパーインフルに変種したのではないかと指摘されている。
もしも、ウィルスが変異して一つに結合してしまったとしたら、 感染力に攻撃力を兼ねた
合成ウィルスになっている可能性が強く、先行きが心配である。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:25:46 ID:kY6r0JF2
ニュー速にはちゃんとスレが立ってるぞ。

【医療】ウクライナの大発生している謎のインフルエンザについて「H1N1型」であると発表・・・従来と同じ治療法が通用
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258699730/


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:26:18 ID:Ss9/83ZY
スペイン風邪はアスピリンを投与されたことが死者数を増やした原因だと当時から伝えられてるよね
まさかウクライナの治療現場でアスピリンを投与されてるとは考えられないけど

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:59:37 ID:LeDZuzzF
>>947
>まさかウクライナの治療現場でアスピリンを投与されてるとは考えられないけど

安いから、使うだろ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 14:03:11 ID:4z3/P5/+
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/d/20091121
新型インフルワクチン回収騒動(カナダ・アナフラキシー急増)

2009-11-21 09:54:02 | 海外の動き/海外発生カナダでワクチン(グラクソ)回収騒動。

マニトバ州での新型インフルエンザワクチン接種者から、アナフィラキシーショック
(重篤なアレルギー反応。 今回は犠牲者発生していないが、生命の危険ともなうことも)が
▲通常の5倍程度発生しているのを受け、あるバッジ(製造ナンバー)のワクチンを
回収する騒ぎになっています。

グラクソ社は、10月に出荷した一部を引き揚げ。これは予防的処置であり原因調査中と発表。
マニトバ州ではアナフィラキシーショックが、2万回に1回発生しており、
これは、通常(10万回に1回)に比べて高率。
アルバータ州では、アナフィラキシーショック急増は見ていないが、ワクチン引き揚げは実施。
ソースは11月19日付CBC↓
http://www.cbc.ca/health/story/2009/11/19/man-cp-flu-vaccine-hold.html

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 14:34:06 ID:EF9zG0P0
>>857
アスピリン何ざよりWWIだろどうみても。物資足りなくて末期はフランス軍も反乱、終戦は同じく餓死しそうなドイツ人によるドイツ革命だぞ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:02:22 ID:+15MXLha
ウクライナ発、世界中を騒がせた変異説をWHOが否定した模様。

また、映像で、冷静に行動するウクライナ市民・・・の様子も報道されています。

国際列車、ロシアの車掌はいかついマスクをすれどウクライナの(パスポート拝見!)係官はマスクなし。

気の良さそうなメタボおじさんは、ポケットからマスクを取り出し、「つけるのは人ごみだけだよ。それより、免疫つけるのに、ニンニク・タマネギ・はちみつが一番だぜ!」と。

まあ、当管理人はタマネギが極めて苦手でして、気付かず生タマネギのカケラなんかうっかり飲み込んでしまった日には嘔吐反射が起きますので、餃子とはちみつ紅茶ぐらいにしておこうと思います(苦笑)。

ソースは11月21日付新華社↓
http://english.cctv.com/program/newshour/20091121/102092.shtml
No mutated A/H1N1 virus in Ukraine



952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:05:38 ID:4z3/P5/+
ウイルスだけの話題を追い求めても本質は見えないかもと。
サラリと出る「軍事のニュース」。 もしもイランとイスラエルが戦争を始めると
ロシアも関わってくる。 イランを支援する為に。 その場合には東欧もロシアと
国境が接している為に、中東戦争に何らかの関わりを持つはず。


イラン空軍、核施設防衛の演習実施へ   2009/11/21

 イランのファルス通信によると、同国の空軍司令官は21日、国内の核施設が
攻撃された場合に備えた演習を近く実施すると発表した。
イランが核兵器に転用可能な低濃縮ウランの国外輸送に難色を示し、欧米などと
緊張が高まっていることを受けた動きとみられる。

 演習では、西部アラクの実験用重水炉や中部のイスファハン、ヤズド周辺の
核関連施設への攻撃を想定。イランの核兵器開発を疑うイスラエルは、
核施設への攻撃も辞さない構えを見せている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/327252/

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:25:28 ID:4z3/P5/+
医学の発達として考えてよいのか? それとも科学者(医学も)としての探究心が[倫理観を複雑に
する場合もあるのでは?」と思いたくなる時もあります。 科学(医学も=医学にも複雑な機器が必要。
だから、科学の発達と医学の発達は同義であると思う。)が発達するにつれて人間の寿命を延ばす。

その他にも色々な倫理問題を生んだ。 臓器移植。 それだけだったら良いけれども臓器を得る為に
誘拐や殺人。 医学が発達して臓器の入れ換えが可能になるから、殺人までもして臓器を得る
商売が生まれる。 それを医学の発達だとして喜んでよいのだろうか。 医学の発達でも人口が
増え過ぎたのではないのだろうか。 科学が発達をして医学も発達したと思う。 しかしその発達は
「生物兵器」というものも多く作ってしまったと思う。 とすると人類には「悪魔的な要素があるのかも」と。

腎臓再生:ネコの体内で ブタの細胞利用し 人工臓器に道

 さまざまな臓器になるネコの「間葉系幹細胞」を、ブタの腎臓の基となる細胞「腎臓原基」に注入し、
ネコの体内で腎臓の組織を再生することに、自治医科大や東京慈恵会医科大などの研究チームが
成功した。 尿の生成も確認した。ネコの代わりに人の細胞を使えば、病気の腎臓に
置き換える人工臓器作りに役立つ可能性がある。

 間葉系幹細胞は、骨髄などに含まれ、血管や筋肉などになる。この細胞は人にも存在する。

 ブタの臓器は人の大きさに近い。 中国やメキシコなどでは、インスリンを分泌する膵島
(すいとう)がブタから人に移植されている。 日本での臓器移植の実施件数は極めて少ない。
人工的に臓器を作り出し、難病で苦しむ患者の治療につなげたい」と話す。
http://mainichi.jp/select/science/news/20091122k0000m040113000c.html

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 16:15:06 ID:KZtwpmXl
>>948
http://74.125.153.132/search?q=cache:8os7Sc8sIyoJ:takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-3e35.html+%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%A2%A8%E9%82%AA%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%B3&cd=20&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


アスピリンの副作用に血のだだもれがあるんだけど、喘息や糖尿病の薬も関係ないのかな?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 16:18:07 ID:KZtwpmXl
そーいえばおいらが季節性のインフルに罹ったときタミフルのみを処方されたんだけどなんの副作用もなかった
ちとアスピリンが含まれる薬をあらいだしてみるw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 16:36:27 ID:KZtwpmXl
アセチルサリチル酸は頭痛薬や心疾患や出産のときの出血止めや喘息にも関係があるみたい
もしかしたら新型で亡くなった大半の人はアセチルサリチル酸の副作用なんじゃないの?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:24:52 ID:0YC4p8y4
>>883
普段オカ板住人だから、この板でこういう話になっててちょっとびっくりしたんだい。



958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 18:27:39 ID:EF9zG0P0
>>883
じゃあ陰毛論で

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 18:40:20 ID:/6o8Leez
ふう〜、ウクライナのインフル騒ぎはどうやら嘘情報で終息しそうな雰囲気だね


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 18:49:32 ID:OMR9RAW7
>>959
は?バカですか?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:16:22 ID:3kKXj4Uf
ウクライナのやつ、何度も言うが受診までに時間が掛かりすぎなんだよ。
1週間も経ってから病院とか日本で同じ事やったら同じ事が起きるわ。
日本で死亡率が非常に低いのは発症から受診までがおそろしく早い。
日本人の防衛能力が凄い。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:26:12 ID:EF9zG0P0
そのとおり。だから陰謀論とかは関係ない。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:28:37 ID:aSxCMiXW
空からまかれた話はどこへ行ったのか安心したいの?次は北海道だよ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:41:59 ID:YRqftnUH
陰謀論とは言えば
リチャード・コシミズ
http://www.fooooo.com/search.php?q=%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA&ranking=0

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:43:53 ID:JI0jcuYI
安心したいというわけではないが、今の段階では不安がるに足る
確度の高い情報が存在しない。

2012年ロスチャイルドが布団ベルトに乗ってUFOを特殊ウイルスで
攻撃すると聞いて、この俺様が浮き足立つとでも思っているのか。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:11:12 ID:pX1KhPIV
 ノルウェーの公衆衛生研究所は20日、同国内で新型インフルエンザに感染した
3人の患者でウイルスの変異を確認したと発表した。このうち2人が死亡している。

 同研究所は「変異によってウイルスが気管の奥深くに感染しやすくなり、より深刻
な症状を引き起こす可能性がある」と分析。ただ、変異したウイルスの感染が拡大する
状況には至っていないとしている。

 他方、同研究所から報告を受けた世界保健機関(WHO)は、「これまでのところ、
変異ウイルスが、新型インフルエンザ感染者の異常な増加や、重症患者の大幅な拡大に
つながる兆候はない」と指摘。また、今回の変異したウイルスに対して、抗ウイルス薬
のタミフルとリレンザが効果を発揮するとの見解も示した。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:13:46 ID:6eO8kEs0
まあ、そう慌てるな

二週間後ウィルスは日本にやってくる!

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:25:44 ID:LeDZuzzF
>>967
>二週間後ウィルスは日本にやってくる!

WHOは、(同時並行的に発生した)同じ遺伝子型の変異種が日本でも確認されたと発表している。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:35:23 ID:KZtwpmXl
最初から医療関係者を殺す目的で変な治療をしたってありえない?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:07:51 ID:2U8plQzq
2009.11.21 Web posted at: 15:35 JST Updated - CNN
H1N1型インフルエンザの流行、やや下火に 米国

ジョージア州アトランタ(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は20日、新型インフルエンザ
(H1N1型)の流行が全米でやや下火になったと発表した。 一方、新型インフルエンザによる
子供の死者は新たに21人増え、全米で計171人となった。

 ・・・・ また、感染者数は全米で減少傾向にあるものの、メーン州とハワイ州では増加傾向にある。

米国では毎年、12月ごろから季節性インフルエンザの流行が始まる。 しかし、今年は4月に
H1N1型が出現して以来、夏の間もインフルエンザの流行が続いていた。
今後は季節性インフルエンザも流行し始めると見られている。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200911210010.html

だとすると世界中だと思うけれども今年は一年中、新型か 季節性かのどちらかで死者数が増える
ことになる。 アメリカの人口は3億 1400万人。 そして季節性インフルだけで年間 3万6000人の
死亡と言われていた。 とするとこれからの季節性インフルで死亡する人が多いのだと思う。
しかし季節性インフルで死ぬ人の数は公表されないのかも。 なにか不思議だ。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:10:16 ID:2U8plQzq
>>969
医者だけを狙う為に散布されたという事はないと思う。


2009.11.19 Web posted at: 16:10 JST Updated - CNN
米成人の過半数、H1N1型ワクチン「接種したくない」と

ワシントン(CNN) 米国の成人の半数以上が、新型インフルエンザ(H1N1型)ワクチンを
「接種したくない」と考えていることが、CNNとオピニオン・リサーチが実施した最新の世論調査で
明らかになった。すでに、ワクチンを接種したのは7%ともわかった。

その結果、55%がワクチン接種を受けたくなく、受けるつもりもないと回答。20%が、
受けようと思うが何の行動もとっておらず、14%が受けに行ったが受けられなかったと回答した。

米疾病対策センター(CDC)は、妊婦や乳児がいる家族、若い世代や糖尿病などの既往症が
ある人など、感染リスクが高い人々に、ワクチンを接種するよう勧めている。

しかし、世論調査では、25%の成人が「感染リスクが高くない」と考え、接種する予定はないと
回答した。また、21%が、体調が悪くなってから医者に行くとしている。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200911190016.html

しかしワクチンの評判は世界的に?悪い。 だとするとワクチンの有効性に本当に疑問が出る。
しかしそれだけ信用されなくなったWHOという機関は何なのだろう。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:22:35 ID:oPAG262k
とうとう日本に・・

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:29:47 ID:6eO8kEs0
>>968
なんだ
もう日本に侵入してたのか

そろそろバタバタ死ぬ人が増え始めるね


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:35:42 ID:aSxCMiXW
取り急ぎ>>973がバタバタしんでくれよ
ほらはやくバタバタバタバタ・・・・

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:53:34 ID:oPAG262k
>>846

神世のひみつと知らしてあるがいよいよとなりたら地震、雷ばかりでないぞ
臣民アフンとして、これは何とした事ぞと、ロあいたままどうすることも
出来んことになるのぞ、四ツン這いになりて着る物もなく、獣となりて、
這いまわる人と、空飛ぶような人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ、
獣は獣の性来いよいよ出すのぞ。

日月にもかいてあるな




976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:03:10 ID:YRqftnUH
誰か次スレよろ。マスゴミが取り上げないから風化していきそうだ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:41:43 ID:LeDZuzzF
>>976
>誰か次スレよろ。
ニュース板(+など)でやってくれ。盛り上がることは保証する。
マスコミも+なら取り上げるかもね。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 22:49:39 ID:F6CRlYes
スネークはまだウクライナに潜入してないのか?
早く状況を伝えてくれ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:00:30 ID:JI0jcuYI
ウクライナ他数カ国で変異ウイルス発生か、とか何とか、正確なタイトルにしてくれ。
「強毒性」との表記は突っ込まれるモトだから。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:20:19 ID:OK70uM6Y
いやオカルトっぽいスレタイ付けてそこに引き付け、隔離した方がいいぞ

長文の人は何言っても追い出せないから。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:32:26 ID:oi+7c/rN
スーパーインフルエンザ拡大中
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1258804648/

このスレがちょうど出来たばっかりです
こちらに移動するのはいかがでしょうか?

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:49:27 ID:G98pyt0t
>>981  乙!  それは良いアイデア  GJ♪


パッ   パッ   パッ    パッ   パッ     ミ /\
 [乙!]  [GJ]   [おつ]  [GJ]  [乙!]    \  \    
  ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧ ‖∧∧ /\/ ,☆ 
  ∩・ω・`) ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・ ∩・ω・∩(xωx`)ガッ
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  u-u

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:52:11 ID:JI0jcuYI
それじゃ
【イルミナティの陰謀】ウクライナで強毒性殺人ウイルスがケムトレイル【バイオ兵器】

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:06:19 ID:FzbJqI/z
しかし「スーパーインフル」に関係したブログや何かの情報が出なくなると
「スーパーインフル」での話題は続かないと思う。 新型インフルが現れてからの流れを
再度思い出してみると、外交や経済関係に影響をするので「そのインフル」に関係したニュースは
あまり出なくなった流れが作られていた。


パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
[ヌルポ]  [ヌルポ]  [ヌルポ]  [ヌルポ]  [ヌルポ]  [ヌルポ]
 ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧ ‖∧∧ ‖,∧∧
 ∩・ω・`) ∩・ω・) ∩・ω・`)∩・ω・) ∩・ω・) ∩・ω・)
  (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
  `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u´

だから今回の「スーパーインフル」も急激に情報が出なくなるのではと想像を
したくなるのだが、どうなのだろう。 WHOは絶対に情報を隠す側に回るし、
色々な「情報検疫をされて情報を消されるかも」と・・。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:11:45 ID:FzbJqI/z
しかし、肺に水が溜まったり、血液が溜まったり、肺の色が黒くなるという解剖での
状態は隠せないと思うのだけれども。 最初は少し位は隠せるかもだけれど、
その症状で死ぬ人が増えれば恐怖心から、その「スーパーインフル」での死者数の
増加は隠せないと思う。 だとすると、しばらくはヨーロッパの動向を静観しておくしか
手がないのかも知れないと。 もしも「スーパーインフル」が猛威を現すのであれば
とてもその事実を隠せるものではないと思う。 絶対に。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:20:34 ID:FzbJqI/z

     ○⌒\
      ミ'""""'ミ
    /(*´ω`*)  Zzz・・
   //\ ̄ ̄旦\   しかし無事にこの一年が終わるのだろうか・・・
 // ※ \___\ 
 \\ ※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:15:23 ID:CHAMKHvs
イランが核施設防衛の軍事演習 ...... ◆11月22日
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/296/

 ロシアがイランにS-300対空防衛ミサイルシステムの供給を渋っているため、イランは防空演習を
開始した。通常はこの際、S-300の実験もするようだったが、ロシアの引渡し遅延で実現できていない。

 それでイランは、ロシアが引き渡さないならば、イラン独自で似た性能のミサイルを生産できる、
とロシアに脅しをかけてきている。 このミサイルは世界でも最強のミサイル言ってよい。
だからイスラエルはそれがイランに引き渡され、配備されることを恐れている。
イスラエルと欧米がロシアに圧力をかけている、と見るのは不思議ではない。 イスラエルが
恐れているのだから、引き渡せば、それが配備される前にイスラエルはイラン攻撃を実行する
確率が一段と高まる。これはすでに述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●イランが核施設防衛の軍事演習 ..... 【11月21日 Fredrik Dahl and Hashem Kalantari】
イランは核施設を防衛するための大規模な防衛軍事演習を22日開始した、と上級司令官が語った。
 イランは、ロシアがS-300ミサイルを引き渡さないのは、ロシアがいうような技術的な問題の
ためではなく、イスラエルからの圧力があるからだと考えている、とミグハニ准将は語った。

「われわれはロシアがシオニスト・ロビーの圧力を無視することを期待している」と22日、
准将が語ったとファース通信社が伝えた。イランはイスラエルのことをシオニスト政権と述べている。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:21:32 ID:CHAMKHvs
>>987 の続き
軍事演習は5日間行われる予定だ。また革命防衛隊と正規軍が参加する、と
イラン・メディアが伝えた。 アメリカとイスラエルは、原子爆弾を製造することを目指していると
欧米が疑っているイランの核施設の問題を解決することに、外交的に失敗した時には、
軍事的選択肢をとることを除外してはいない。

 核計画はただ発電のためだと言っているイランは、もし攻撃されればイスラエルとアメリカの
ペルシャ湾の基地を対する反撃をすると脅している。

◆シオニストの圧力
 イランはしばしば防衛軍事演習を行い、いかなる脅威にも準備ができていることを示すため
装備の先進性を発表する。 IRNA通信の職員は、この演習はイランの西部で行われ、
それは大規模なもの、と伝えている。

イラン高官は、ここ数週間、ロシアがS-300の引渡しを遅らせていることに募る不満を語っている。
核問題でイランから距離をおくことを欧米から迫られているロシアは、イランにミサイルを
引き渡す件では予定通り進めていない。 「彼らは技術的な問題があるため引渡しを遅らせていると
言ってるが、われわれはそれが、シオニストからの圧力のためだと考えている」と・・・・。

 アメリカのクリントン国務長官は、イランに武器を供給しなかったことで先月、ロシアを賞賛した。
欧米ではSA-20として知られているトラック運搬用のS-300MU1は、巡航ミサイルと航空機を
打ち落とせる。このミサイルは150Km先の標的に対し発射されうる。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:33:36 ID:CHAMKHvs
>>987-988
の記事からすると、中東では複雑な関係が生じている様子になっている。
ただの複雑さではなくて、ロシアや欧米をも関わっている複雑さのようだ。

イスラエルはイランの核開発とロシアからの対空ミサイルS−300の配置を恐れている事が分かる。
ロシアもその事が分かるし、記事からではイスラエルはロシアに対空ミサイルS−300をイランに
渡さない様に圧力を掛けていると書かれている。

とすると、もしかしてとしての・・・・ 妄想も沸く。
ウクライナはロシアと国境を接している。 イスラエルが関わるシオニストの工作員がロシアに
S−300を渡さない様に圧力(脅し)を掛けているという事なので、もしかすると「スーパーインフル」を
脅し材料としてウクライナに散布してそのウイルスによる恐怖をロシアに見せつけているのかも
知れないとの妄想も出来る。

イスラエルだと「生物兵器」は絶対に作っているはずだ。 その生物兵器=スーパーインフルを
実際にウクライナに散布して、ロシアにその混乱と恐怖を見せ付けての・脅しを行っている
可能性はないのだろうか。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:38:20 ID:c0QK7kmq
そんなもん広めたら、自国民にもうつって自滅にならないか?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:50:25 ID:EGJM/GhG
急に寒くなって心配になってきた。
新型インフルって流行するのかな?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:07:16 ID:FKh2emo9
妄想うざー。こんな使いにくい中途半端な生物兵器作るかよ。B兵器に夢見すぎ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:13:05 ID:CHAMKHvs
>>990
もしもその様に考えていたとしたら、最初から生物兵器は開発して作らないと思う。
自国民に感染するとかは、別の問題として見ている可能性もある。

とにかく[生物兵器]を作りたいとして作るのではないのだろうか。
現代の予言者によれば「生物兵器を作っている国は27カ国くらいある」と
していた。 とにかく自国民への感染などは想定外としているのではないのだろうか。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:18:40 ID:CHAMKHvs
北朝鮮、13種類の細菌兵器を保有か 韓国国防省の報告
2009年10月05日 15:33 発信地:ソウル/韓国

【10月5日 AFP】 韓国国防省は5日、議会に提出した報告書の中で、北朝鮮が2500〜5000トンの
化学兵器と、生物兵器に使われる13種類のウイルス・細菌を保有していると可能性があることを
明らかにした。 報告書は北朝鮮を、世界最大の化学・生物兵器保有国の1つだとしている。

 生物兵器によって引き起こされる疾病としては、コレラや黄熱病、天然痘、
発疹チフス、腸チフス、赤痢などが上げられている。
http://www.afpbb.com/article/politics/2649709/4722637

地下鉄でサリン・テロをしたオウムでも解毒剤も無しにサリンを作って
使ってしまった。 その様に生物兵器なども後先を考えないで作り、
使う場合があるのかも知れない。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:22:44 ID:FKh2emo9
BもCも一緒くたで語るなよ・・・。なんだよB兵器の解毒剤って。

アンブレラはゲームの中の会社なの。わかる? オカ板でやれ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 03:09:24 ID:4BSulUBW
水面下で何かあったのかもしれないけど
22は無事に通過しましたね
最終到達点?卒業おめでとう人類

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 04:31:39 ID:AMAvYymB
ウクライナ続報

■スーパーインフルエンザが発生しているウクライナでは、学校・劇場・映画館などの多くの
人々が集まる場所が閉鎖になっています。3週間という限定的な処置ですが、
今週の水曜日に、その期間が終了します。

 カフェなどは70パーセントもの減益となったと店主は嘆いていますが、政府は協力を求める
声明を出しています。 いまのところ、その処置の甲斐があり、1日に30人前後の死者が
発生していたのが、ここ数日は20人、10人と減少してきているようです。

 しかし、処置が解禁され、みんなが再び学校や公共の場に姿を現すことになり、
今後、どのようになるのかは不透明です。
http://www.voiceblog.jp/asao/

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:45:21 ID:ACmFUQTI
>>977
+にスレたったらコピぺだらけの貶しあいが酷くなるだけだろ
このスレの後半と同じように

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:16:41 ID:vjPWy0pg
>>997
続報ありがとう、自粛解いて広がるようだとやばそう
このままだと引き篭もりのニートが世界を掌握する日も近いな・・

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:23:31 ID:Z46Xi0Ix
1000ならウクライナはデマ!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
WHOのプレスリリースを明日までに死者からこの理論を確認するか、または全く別の方向に導いて組織の解析から、
遺伝子の塩基配列を明らかにすべきと予想。             守れない方はどうなっても責任は負いません。
kkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskks
kkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskk
skkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskkskk 347
>>7532>>9032>>1946>>5513hVQv:>>6201>>8071[/.>>3702★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)