5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ14

1 :インフルエンザニュース専用:2009/11/19(木) 11:54:44 ID:Dh+AvGKJ
ニュースを貼るのがメインのスレです。議論・質問・雑談などはご遠慮ください。
(ニュース書き込みに対して補足や修正などはOKです。)
このスレは、常にage書き込みでお願いします。

●雑談は
新型インフルエンザ総合スレPart67
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257504495/
●質問は
新型インフルエンザ質問スレ13
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257525090/

【前スレ】
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ13
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1256558776/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:55:25 ID:Dh+AvGKJ
※ニュースの検索は日本語の場合「インフル」「新型」「感染」「ワクチン」「タミフル」「リレンザ」「BCP(事業継続計画)」
 英語の場合には"swine" "flu" "vaccine" "Tamiflu(Oseltamivir)" "Relenza(Zanamivir)"
 等のキーワードで探すと見つかり易いです。

【情報サイト:公的機関篇】
WHO http://www.who.int/en/
WHO日本語サイト http://www.who.or.jp/indexj.html
新型インフルエンザに関する報道発表資料(厚生労働省) http://www-bm.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html
国立感染症情報センター http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html
CDC(USA) http://www.cdc.gov/h1n1flu/
ECDC(EU) http://www.ecdc.europa.eu/en/Health_topics/novel_influenza_virus/2009_Outbreak/
INVS(フランス、衛生研究所)http://www.invs.sante.fr/actualite/index.htm
CIDRAP http://www.cidrap.umn.edu/index.html 
東京都感染症情報センター http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/top.html
地方衛研への窓口 http://www2.tokyo-eiken.go.jp/search-l.html
在外公館リスト http://www.mofa.go.jp/Mofaj/annai/zaigai/list/index.html
政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/
国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/new/new.html

【情報サイト:まとめ系】
News coverage of Swine Flu(H1N1 virus) http://swine-flu.alltop.com/
Google US http://www.google.com/intl/us/
Google UK http://www.google.com/intl/en/
Swine Flu News Portal http://www.swineflunewsportal.com/index.asp
Bird Flu News Reports http://news.avian-influenza.info/
Wiki2009 swine flu outbreak http://en.wikipedia.org/wiki/2009_Mexico_and_U.S._swine_influenza_outbreak

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:57:31 ID:Dh+AvGKJ
【情報サイト:新聞社他(海外・日本語)】
ブルームバーグ http://www.bloomberg.co.jp/
ロイターjp http://jp.reuters.com/
ニューズウィーク日本版 http://newsweekjapan.jp/
東方ウェブサイト http://jp.eastday.com/node2/home/xw/index.html
世界日報 http://www.worldtimes.co.jp/index.html
中央広播電台(台湾) http://japanese.rti.org.tw/Content/NewsArchives.aspx
朝鮮日報 http://www.chosunonline.com/
中央日報 http://japanese.joins.com/
東亜日報 http://japanese.donga.com/
バンコク週報 http://www.bangkokshuho.com/
ハロタイ・ドットコム http://www.hellothai.com/
日本語総合情報サイト@タイランド http://www.newsclip.be/
タイ通 http://thai.news-agency.jp/
マレーシアナビ http://www.malaysia-navi.jp/
カンボジアウォッチ http://www.cambodiawatch.net/
ニッケイ新聞 http://www.nikkeyshimbun.com.br/index.html
インド新聞 http://indonews.jp/
Voice of India http://www.voiceofindia.co.jp/
日本語で読む中東メディア http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html
CRI http://japanese.cri.cn/news.htm
青空ニュース http://news.eaozora.com/
morningstar http://www.morningstar.co.jp/
swissinfo.ch http://www.swissinfo.ch/jpn/index.html

【情報サイト:新聞社他(海外・日本語以外)】
REUTERS http://www.reuters.com/news
Xinhua http://www.chinaview.cn/sf/
The Wall Street Journal http://online.wsj.com/
Reuters AlertNet http://www.alertnet.org/
AP http://hosted.ap.org/dynamic/fronts/HOME?SITE=AP&SECTION=HOME
BBC http://www.bbc.co.uk/
CNN http://edition.cnn.com/
Romandie news http://www.romandie.com/news/
The Hindu http://www.hindu.com/thehindu/rss/index.htm
The independent http://www.independent.co.uk/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:58:07 ID:RFmLnmoC
>>1-2
スレたてありがとうございます。

■肺での新型インフルウイルス増殖確認 長野赤十字病院 11月19日(木)
 基礎疾患(持病)があり、新型インフルエンザに感染して亡くなった患者の肺で、ウイルスが増殖
していた様子を長野赤十字病院(長野市)の羽田悟検査部長らが18日までに解剖で確認した。
同病院によると、新型インフルで死亡した人の解剖例の報告は全国でも珍しい。持病などで免疫力が
弱まっている場合、鼻やのどだけでなく肺でもウイルスが増殖し、重症化する恐れがあることを
あらためて裏付ける内容。19日に東京都内で開く日本病理学会で発表する。

 同病院は家族の了承を得て、新型インフルに感染して8月に呼吸不全で死亡した県内の30代
男性の遺体を解剖。肺胞を包み、肺胞中の酸素と肺胞に接する血管内の二酸化炭素を交換する
肺胞上皮の細胞などでウイルスが増殖していたことを確認した。肺全体の腫れや出血も目立って
いたという。

 羽田部長によると、男性はウイルスにより肺胞内に体液が漏れ出すなどし、酸素と二酸化炭素の
交換が妨げられ、血液中に十分な酸素が行き渡らずに呼吸不全に陥ったとみられる。

 ただ、季節性インフルエンザに感染して重症化した場合に多い細菌感染による合併症は確認されず、
羽田部長は「新型インフルのウイルスのみが影響して肺炎を引き起こしたのではないか」とみている。

 厚生労働省によると、17日現在で新型インフルエンザの疑いも含めた国内の死者は65人。亡くなった
患者の解剖例について、同省は「病院などに報告を求めていないので分からないが、これまでに1、2例
あったと聞いている」としている。

 感染症に詳しい東海大医学部の永倉貢一講師は「新型でも季節性でも、インフルエンザウイルスは肺や
肺胞に入ることはあるが、基本的に免疫力があれば増殖しにくい」と説明。免疫力が低い乳幼児や基礎
疾患のある人などにいち早いワクチン接種が必要−と話している。
 http://www.shinmai.co.jp/news/20091119/KT091118ATI090014000022.htm
肺胞上皮の細胞の中で増殖中のウイルスが作り出したタンパク質の塊(赤茶色の部分)=長野赤十字病院提供、100μmは0・1ミリ
 http://www.shinmai.co.jp/news-image/KT091118ATI0900140000221.jpg

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:59:02 ID:Dh+AvGKJ
【関連スレ】
●備蓄はこちら
【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ25【憂いなし】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1254324456/

●休校情報です
新型インフルエンザ休校情報専用スレ-003
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1256167796/

●H5N1はこちらへ
◆◆◆◆H5N1に備えるスレ◆◆◆◆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241579390/

●予防と消毒はこちら
殺菌・消毒・滅菌について ★1
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1252408025/

●感染した人はこちら
新型インフルエンザに感染した人、集合!パート4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257337251/


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:59:45 ID:Dh+AvGKJ
【過去スレ】
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ12
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1255167035/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ11
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1253616531/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ 9(10)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1252290937/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ8(9)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1250842898/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ8
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1250842898/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ7
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1249398182/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1247760584/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ5
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1246436656/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ4(3)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1244770597/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1244455130/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1242835847/
新型インフルエンザのニュースを淡々と貼るスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241125921/

    〆

                   

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:28:30 ID:RFmLnmoC
■効能警戒でマスク関連銘柄に連想売り、国民生活センターが調査公表
 11月19日(ブルームバーグ):新型インフルエンザ対策として注目されているマスクについて、
ウイルス遮断の実際の効能に警戒感が広がり、ダイワボウホールディングスやシキボウなど
マスク関連銘柄が下げた。

  国民生活センターは18日、表示ほどウイルス遮断効果がない商品が販売されている、と
発表した。同センターによるテスト対象に上場企業の製品はなかったものの、全体的なイメージ
悪化からマスクに関する代表的な銘柄が連想売りに押された格好。

  ダイワボウの午前終値は前日比3.1%安の217円。一時6.3%安の210円と4月24日以来の
安値を付けたが、取引後半は下げ渋った。シキボウは一時6.9%安の149円と7月21 日以来の
安値、オーミケンシは1.8%安の54円まで下げる場面があった。

  国民生活センターのホームページによると、国内でのマスクの公的な認証基準は防じん
マスクに関するものだけで、風邪をひいた時や花粉対策に使用されるマスクに公的な認証や
基準はないという。同センターは、「ウイルス対策」などと表示した15銘柄のマスクのテストを
実施したところ、ウイルスを防ぐ十分な効果を確認できたのは3銘柄にとどまったという。全国
消費生活情報ネットワーク・システムには、マスクに関する相談が2004年度からの約5年間で
771件あった。

       販売数は3年前の約5倍、輸入品増える

  ダイワボウ広報部の渡辺郁夫氏によると、調査対象となった15銘柄のほとんどが業界団体に
入っていない会社の製品。マスクの販売枚数は、3年前は年間5億枚だったが、今年は約25億枚
にまで伸びる勢いとなっており、中国など海外からのマスクが増えているという。渡辺氏は、
「当社製品はテストの対象になっていない。業界団体では抗ウイルスなどの検証方法を検討
している」と強調した。

記事についての記者への問い合わせ先:東京 常冨 浩太郎  Kotaro Tsunetomi ktsunetomi@bloomberg.net

更新日時: 2009/11/19 11:18 JST
 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aluY.oR9Wzq8
15銘柄 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20091118_1.pdf

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:35:22 ID:RFmLnmoC
■中外薬、「タミフルドライシロップ」がフル稼働状態に
2009/11/19 07:38

 中外製薬 <4519> の18日は6円高の1664円としっかり。
 新型インフルエンザの流行で、小中学校で学級や学年の閉鎖が相次いでいる。
子供の発症が増加し、抗インフルエンザ薬の「タミフル」に甘み成分を加えた「タミフル
ドライシロップ」が処方されているようだ。同社によると「11月初めから需要が急増し、
現在、月産50万人分の国内生産設備がフル稼働状態」(広報IR部)となっている。
ワクチン量の不足から、希望する人全員に接種ができない状態が続いており、同社の
フル生産状態はしばらく続く可能性がありそうだ。
提供:モーニングスター社
 http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=155537

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:37:51 ID:RFmLnmoC
■大瓶ワクチン返品 宮城
   24時間使い切れない
 新型インフルエンザ用ワクチンの大瓶容器(10ミリ・リットル)が、開封後24時間以内に
使い切る必要があるため、厚生労働省は17日、大瓶の出荷を来年1月から中止、小瓶
(0・5〜1ミリ・リットル)だけにする方針を打ち出した。ただ、小規模な診療所では、残った
分を廃棄したり、未開封のまま卸業者に返品したりするケースもあり、当面はこうした状態が
続きそうだ。

 県内でも、持病のある中学3年以下の子供に対する優先接種が18日から始まり、県は
「小児科診療所には最低でも大瓶2本、小瓶30本」との原則でワクチンを配分。厚労省は、
余ったワクチンは廃棄するよう指導する。

 利府町の小児科医院の男性医師は「診療の合間にワクチン接種をやっている。集団接種で
患者を集めたりしない限り、24時間で使い切るのは無理」と困惑する。仙台市宮城野区の
小児科医院の男性医師は「要望したワクチンの7割しか届いていない一方で、余ったら『捨てろ』
というのは本末転倒。一律にワクチンを送る県は無責任」と憤る。

 県によると、複数の医療機関が「使い切れない」と大瓶を使わずに返品してきたため、県は今後、
こうした医療機関には小瓶だけを送るようにするという。

 また、県は「余った場合は未接種の対象者に回すなどしてほしい」との立場だが、他県では
使い切れないワクチンを対象外の子供らに接種させ、問題となっている。

(2009年11月19日 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20091119-OYT8T00042.htm

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:43:09 ID:wEnk9yhB
【ウクライナ関連ニュース】
キエフポスト http://www.kyivpost.com/
保健省   http://www.moz.gov.ua/ua/i/

関連スレ  ▼ウクライナで強毒性インフルに変異?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257529520/


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 13:34:03 ID:UmtL/UU/
死者の肺は真黒 ウクライナで謎のインフルエンザが流行、既に315人死亡

 【11月19日】 現在ウクライナでは謎のスーパーインフルエンザが大流行している。
死亡した患者の肺は炭のように黒く、内出血と肺水腫の症状があり、第1次世界大戦後の
スペイン風邪に状況がよく似ている。ウクライナ政府の発表によると、現地では16日の時点ですでに
140万人が感染、315人が死亡しており、近隣諸国のパニックを引き起こしている。

WHOの先週の論評では、現地のウィルスは突然変異していないとのことだが、
世界的流行病の第二波であると考えられているようだ。

 今回のインフル発生後、当初はH1N1インフルと考えられていたが、間もなく、3種のインフルが
変種したウィルス性肺炎であることが伝えられ、新型インフルと別のインフルが結合し、
スーパーインフルに変種したのではないかと指摘されている。

 ウクライナの救急医師Myron Borysevych氏は、このインフルエンザウィルスはH1N1型でも
肺炎でもないと見ていると述べた。医師らは、このインフルは内出血と肺水腫の症状があり、
スペイン風邪に類似していると考えている。また、西部地区の医師がこのウィルスによって
死亡した患者を解剖したところ、肺が炭のように黒く、まるで焼け焦げたようになっていたという。

 ウクライナ首相、WHO専門家にウィルス分析を依頼
 1日で2万人近くが感染
     (09/11/19 06:20)
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d31787.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 14:31:15 ID:U78VLR9j
新型インフルで登園許可書を発行 七尾市が月内にも 国は自粛を要請 /石川
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20091119101.htm

 新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、七尾市では今月中にも、保育園と医療機関が連携し、園児が新型インフルエンザに
治癒したことを示す「登園許可書」の発行を始める。医師が完治にお墨付きを与え、安心して子どもを園に預ける環境づくりを進めるのが狙い。
学校や企業が医療機関に「治癒証明書」を求めないように国が各自治体に要請する中、同市は、保護者に安心感を持ってもらう方策として「許可書」を交付する。
 許可書は、新型インフルエンザが治癒しないまま登園してほかの園児にも感染が広がる事態を防ぐのが目的。
 市が定型の許可書を用意し、各保育園から保護者に配布される。園児がインフルエンザに感染したと診断されれば、症状が治まった段階で
許可書を持って医療機関を再受診し、医師に書き込んでもらう仕組み。
 同市によると、「許可書」を提出しなければ登園できないという強制力はないものの、インフルエンザに感染した園児の完治を書面で示す「証明書」とする考えだという。
 同市は10月下旬に市医師会に協力を要請。医師会は今月16日に開いた理事会で「許可書」作成への協力を了承し、今後、加盟の医療機関に協力を求める。
 同市は医療機関の負担を軽減するため、「許可書」を日付や園児の名前、医療機関名などを書き込むだけですむ形式にした。
 同市は「登園許可書」の発行について「保育園は安全に子どもを預かるのが最も重要。許可書によって、ほかの子どもから感染するのではないかという
保護者の不安を払拭(ふっしょく)したい」(子育て支援課)としている。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:12:41 ID:U78VLR9j
<新型インフル>中国専門家「わが国の死者数発表は信じられない」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1119&f=national_1119_015.shtml

 中国工学院院士で呼吸器疾病などの専門家である鐘南山氏(写真)は18日、広州日報の取材に対して「新型インフルエンザの死者数で、
わが国の発表は信じられない」と述べた。
 鐘氏は中国各地の新型インフルエンザ多発地域を視察し、数回にわたり「新型インフルエンザの死者を隠したり、数をごまかしている地域がある」
と発言したが、あらためて、「情報の透明さと公正さが感染の拡大を防ぐための大前提だ」と述べた。
 死者数のごまかしで、鐘氏が最も怒りを感じるやり口は、「(疑わしい症状による死亡者が出た場合)死後にウイルスの検査を行わない方法だ」という。
新型インフルエンザのウイルスが「検出されなかった」ことになり、死者数として数えられないことになる。
 鐘氏によると、このような「ごまかし」は必ずやきわめて深刻な事態を招くことになるが、一部の地域は死者数を実際よりも少なく発表しておいて、
「われわれは、インフルエンザを有効に制圧している」と説明している。
 鐘氏は「わが国で現在発表されている新型インフルエンザの死者数を、私はまったく信用していない」と断言。ただし、「重症や死亡と分かった場合、
すばやく報道されている点だけは、評価できる」という。
 鐘氏によると、中国南部は2010年1−2月に感染拡大の新たなピークを迎えると考えられる。中国全体では最大で人口の20%に相当する2.6億人が感染する。
入院を必要とする患者は800万−1700万人と見込まれる。
 北米などに比べて死者数が少ないため、中国では「われわれは新型インフルエンザに対する抵抗力が強いのではないか」などとの声も出はじめたが、
鐘氏は「そんなことを言うのは、早すぎる。この冬、事態がどのように推移するか予測できる者などいない」と述べた。
 鐘氏には、2003年のSARS(サーズ、新型肺炎)流行時、感染が拡大した時期に最前線で治療にあたり、各地の医療チームを指導したなどの経歴がある。(編集担当:如月隼人)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:23:25 ID:U78VLR9j
特集ワイド:新型インフル予防接種 二転三転、ワクチン騒動
◇「10ミリリットル容器」の数字マジック−−国の「方針」に困惑の現場
http://mainichi.jp/select/science/news/20091119dde012040005000c.html

 新型インフルエンザが猛威を振るう中、ワクチン不足が懸念され、接種すべき回数や接種できる人数を巡る国の方針も二転、三転。混乱を極めている
自治体や医療の現場を歩くと、厚生労働省への不信と不満が、渦を巻いていた。【根本太一】
 「らっしゃいらっしゃい」。青果店の軒先から、威勢のいいかけ声が聞こえる。京王線・幡ケ谷駅(東京都渋谷区)に近い六号通り商店街のビルにあ
る「六号通り診療所」。午後7時を回ってようやく、石原藤樹所長(46)の手が空いた。11月に入り発熱を訴える人が増えたといい、1日約80人を診察。
新型インフルエンザのワクチン接種はこの診療所では19日からだが、石原さんは「ほとんど10ミリリットル容器のワクチンしか入荷されない」と疲れ切った表情で打ち明けた。
  ■
 10ミリリットルのワクチン−−。
 日本で使われるインフルエンザワクチンはこれまで通常、1ミリリットル容器に入っていた。健康な大人の場合、1回の接種量は0.5ミリリットル。
つまり1容器で2人(または2回)分に適用される規格で、医療従事者用に配られた新型対応のワクチンも1ミリリットル容器だった。
 ところが厚労省は9月上旬に突然、一般国民向けに10ミリリットル容器の導入方針を公表した。10ミリリットルなら1回の製造過程で20人(20回)分を作れるため、
生産量が大幅に増えるとの理由。なるほど1ミリリットル入りの容器を10本作るより、10ミリリットルを1本作った方が効率的だ。ワクチンが足りないと悲鳴を上げる
医療機関も感染・重症化を恐れる国民も、これならひと安心。さすがは日本の医療行政を一手につかさどる厚労省。あっぱれ!
 と思いきや、石原さんは「とんでもない」とかぶりを振った。「机上の計算です。20人分の容器に入っていても実際は16〜18人がせいぜいです」。
頑張っても18人分の接種が限度と言い切るのである。
 容器に針を差し込み0.5ミリリットル分のワクチンをきっちり抜き取ると、針の内部などに空気が残ってしまう。そこで針の先端から少々のワクチンをピュッと放出することで、
空気を吐き出す。そんな場面を見た記憶もあるだろう。
 この時に出るワクチンの量を考えると、10ミリリットル容器で18人分だと石原さんは訴える。1ミリリットル容器には15%増の1.15ミリリットルのワクチンが入っており、
1ミリリットル10本なら20人に接種できる。だが10ミリリットル容器には12%増の11.2ミリリットル入っていても、何度も針を刺す間に多くのロスが生じるのだ。
 しかも開封後24時間以内に使い切らなければならない。「10ミリリットルでは1日18人の予約が必要です。15人だけなら3人分は廃棄。予約が19人なら、
19人目で使った容器の残り17人分を廃棄するか、19番目の人には再び予約が埋まるまで待ってもらうしかない」

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:25:04 ID:U78VLR9j
>>14続き

 関係者によると、10ミリリットルの卸価格は2万9000円。対して1ミリリットルは10本で3万円弱。業者のもうけはほとんど変わらない。いったい誰が得をし、誰が損をするのか。
 にもかかわらず長妻昭厚労相は6日の参院予算委員会で「10ミリリットルの容器で出荷すれば、梱包(こんぽう)とか手間が省けて製造量を増やせる」と述べ、
より多くの人が早い時期に効率よく接種できるとの見解を披露した。「1ミリリットルでは2回分を注射すれば容器は廃棄処分」などと
リサイクル環境問題に論点をそらしたかと思えば「製造会社の1社が1ミリリットル容器で作るとすると季節性インフルのワクチン製造を中止しなければいけないという話なので、
ぎりぎりの判断をした」。支離滅裂である。
  ■
 「おそらく医系技官から変な説明を受けたんでしょう。言いくるめられている感じです」と話すのは、東大医科学研究所の特任准教授、上(かみ)昌広さん(41)だ。医系技官?
 「医師免許を持った厚労省の官僚です。資格はあるが現場の実務経験はない。車で言うならペーパードライバーです」。その医系技官が、ワクチンから病院のベッド数、
診療報酬まで決める。「医師数の増員に抵抗し、今日の医師不足を招いたのも彼らです」
 上さんによると、ワクチン製造会社は国内に4社のみ。それも「技術は高いが規模は町工場並み」という。小学校での接種率と欠席率に相関関係がなかった
▽死亡や障害に至る副作用が一部で表れ、国の敗訴が相次いだ−−などで厚労省が学童生徒の集団(義務)接種をやめ、市場が細り大手企業が撤退したためだ。
 実は、米国で新型インフルエンザが流行した76年、ワクチンが約4000万人に接種され、神経系の副作用が多発した。これを機に、国やメーカー、医師などの責任を
追及せずに補償される「無過失補償制度」を制定。被害者はこの規定に基づき補償金を受けるか、長い時間と心労を要する訴訟を起こしてより高い賠償金を得るかの
選択ができることになった経緯がある。
 しかし日本では、十分な補償を受けられる法定接種とすることに医系技官が抵抗してきた。新型インフルエンザのワクチン接種は、仮に副作用が生じた場合に
手厚い救済を受けられる「予防接種法」にも位置づけられていない。「新型のワクチン接種は国策としての法定接種でなく『任意』の予防行為です。
優先順位や回数など『はしの上げ下げ』まで指示する法的根拠はありません。国の事業として実施するなら補償も保証すべきです」と上さんは指摘する。
 東京都文京区の「保坂こどもクリニック」。接種希望の電話がひっきりなしにかかってくるが、在庫がなく、予約受け付けは12月上旬まで一時中止状態だ。
しかも「掛かり付けの方が優先で、初診の人に回す余裕はないんです」と院長の保坂篤人さん(50)は話す。厚労省は17日になって10ミリリットルの出荷を
年内で打ち切る方針に転換したが、当面は出回り、混乱は避けられない。「集団接種にしてくれれば使いやすいんですけど……」
 集団接種にして国民に努力「義務」を課せば、国は体制を整え、国産だけでは足りないワクチンの備蓄も必要になる。しかし、厚労省は国内4社を「護送船団」式で守り抜き、
舛添要一前厚労相が主導した海外ワクチンの輸入にも消極的だった。「何かと統制したがる行政」との上さんの言葉で、六号通りの石原さんのぼやきを思い出した。
 「幼児への接種を国は12月上旬からとしていたが、都が半月の前倒しを発表したのは10月28日。しかし11月1日に配布された渋谷区の広報誌では
国の当初の方針が印刷されたまま。問い合わせの対応に追われて大変でした」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:47:48 ID:RFmLnmoC
■【総括】55歳ドイツ人男性はワクチンでなく心臓発作で死亡
2009年11月16日14:41
ベルリン−ワクチン懐疑論者と闘っている当局者は月曜日、先週A(H1N1)インフルエンザ
ワクチン接種後直ぐに亡くなったドイツ人男性は心臓発作で倒れたことを明らかにした。
 ドイツは予防接種を希望する8,000万人の国民の多くに無料で提供するために新型イン
フルエンザワクチンを5,000万人分購入している。
 社会やメディアの間で、ワクチンが有益か有害かという古くて感情的な論争が燃え上がっ
ている。
 衛生当局は、木曜日にEichsfeldの東部の町に住む55歳の男性がワクチンを腕に接種した
5時間後に亡くなったとき、直ぐに検死の手配をした。男性は予防接種のあとボウリングを
していたが、身体の不調を訴え、救急医を呼んだ。
 政府の医事官Judith Rahrigは、病理学者が月曜日になって、男性が進行性の心臓発作を
起こしていて、恐らく予防接種の前からその発作が始まっていたことも発見したと発表した。
注射とは関係ありませんでしたと彼女はThuringia州政府で答えた。
 救急医は男性の命を救うことは出来なかった。
 医療センターでドイツのプロワクチングループがこぷしを突き上げて気勢を上げる中、反ワクチン
団体は、ワクチンが危険な量の水銀を含んでいるとか、ワクチンは命取りになる危険性があると
主張した。
 世界保健機構(WHO)は長期間のテストの結果、ワクチンは安全で副作用も非常に少ないと
言っている。ドイツは先月から予防接種を開始した。今までの所、医師たちは高い需要にこたえ
続けることが出来ないでいる。
 先週は65歳のドイツ人女性が予防接種の直ぐ後に心臓病で亡くなったが、検死を担当した
医事官は予防接種が死因ではなかったと発表した。
 Thuringia州代表は、ドイツ国民はA(H1N1)インフルエンザウイルスがワクチンよりも健康と
生命にとって遥かに危険であることを考慮するべきであり、感染を広げる病気によって16名もの
人がドイツで亡くなっていると述べた。
http://www.monstersandcritics.com/news/health/news/article_1513691.php/Heart-attack-not-vaccine-kills-German-55-Roundup

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 18:19:06 ID:fCK1VOEp
【新型インフル】ワクチン接種後の死亡新たに2人
2009.11.19 17:18

厚生労働省は19日、新型インフルエンザの国産ワクチン接種を受けた
熊本県の80代男性と大分県の70代女性の計2人が新たに死亡したと発表した。
新型ワクチン接種後の死亡報告は合計10人。

厚労省によると、男性の主治医は「ワクチンとの因果関係はなし」、
女性の主治医は「もともとの病気で死亡した可能性が高いが、因果関係は評価不能」と報告。
同省は専門家の意見を聞き、あらためて評価する。

男性は慢性腎不全や消化管出血など、
女性は慢性閉塞(へいそく)性肺疾患や肺高血圧症の基礎疾患(持病)があったという。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/091119/bdy0911191720003-n1.htm

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:52:11 ID:RFmLnmoC
>>17 関連
■ワクチン接種2日後に70代女性死亡、肺に持病 大分2009年11月19日18時44分
 厚生労働省は19日、大分県内の70代女性が、国産の新型インフルエンザワクチンを接種した
2日後に死亡したと発表した。肺に重い持病があり、主治医は「持病で死亡した可能性が高いが、
ワクチン接種との関連も否定できない」としている。厚労省は今後、因果関係を調べ、ワクチンの
安全性を評価する。

 厚労省によると、女性は12年前から肺の組織が壊れ、心機能が低下するなどの持病を患い、
10月から入院していた。入院先で11月16日午後に接種を受け、18日午後に容体が急変したという。
http://www.asahi.com/national/update/1119/SEB200911190015.html

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:53:55 ID:RFmLnmoC
■ロシアの保健当局者、おしゃれなマスク作るよう提言
2009年 11月 19日 17:42 JST
 [モスクワ 18日 ロイター] ロシア保健当局の幹部、ゲナディ・ オニシュチェンコ氏が、
同国のファッションデザイナーらに対し、新型インフルエンザ(H1N1型)対策として、おしゃれな
マスクを作るよう提言した。同氏のスポークスマンが18日明らかにした。

 同氏は西シベリアのトムスクで17日、保健衛生の専門家らを前に「(マスクを)服のように
デザインすればいい。そうなれば非常にすばらしい」と述べた。

 ロシアでは、5600人以上の新型インフルエンザ感染が確認されており、地元メディアに
よると26人が死亡している。

 オニシュチェンコ氏は、ロシアの伝統的なスタイルの服に赤や青の華やかな配色をする
デザイナーのスラバ・ザイツェフ氏や、同国の軍服デザインを担当したバレンティン・ユダシュキン氏が、
この仕事に適任ではないかと話している。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12554920091119


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:56:53 ID:RFmLnmoC
>>13 関連
■中国、インフル死者数を隠ぺいか 専門家、2億人感染も 2009年11月19日
 【北京共同】19日付の中国紙、広州日報によると、広東省の広州市呼吸疾病研究所の鍾南山所長は
18日、中国の新型インフルエンザの現状について「一部の地域では死者数を隠ぺいしており、公表
されている数字は全く信じられない」と述べ、情報の透明性を高めるよう呼び掛けた。

 鍾所長は中国の感染症対策の第一人者。中国本土の感染者数などは公表数より多いと指摘されて
いたが、専門家が認めたのは初めて。衛生省の発表では16日までの感染者数は約6万9千人で
死者は53人。

 また鍾氏は流行のピークには人口の1〜2割を占める「1億3千万〜2億6千万人が感染する可能性が
ある」との見通しを示し、積極的な対策をとらなければ、国内総生産(GDP)が約0・5%減少すると警告した。
同紙はピーク時を特定していない。

 鍾所長は、2003年に中国で新型肺炎が流行した当初、感染者数を隠ぺいしていた政府側の見解に
異論を唱えて一躍有名となった。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111901000396.html


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:22:55 ID:BgezfXNk
【カナダ ブリティッシュコロンビアで重度の副反応が多発】
ttp://www.theglobeandmail.com/life/health/h1n1-swine-flu/bc-see-spike-in-severe-reactions-to-flu-shot/article1367348/
カナダ保健省は、パンデミックH1N1ワクチンは季節性インフルエンザと同様、市民に対し安全であると保証していたが、すくなくとも1つの行政区において、重度のアレルギー反応の発生率が、ほぼ倍になったとの報告があった。
ブリティッシュ・コロンビアの疾病管理部は、なぜ住民が、過去5年間の季節性インフルエンザワクチンプログラムと比べて、アナフィラキシーを患う率が、高いのか、調査を行っているが、
その理由は、一部の住民がH1N1と季節性インフルエンザのワクチンを同時に予防接種を受けていることにあるかも知れないと述べた。
ブリティッシュ・コロンビア当局が、過去において10万回につき1.2の発生率だったものが10万回につき2.2となっており、間違いなく高確率で発生していると言うには、まだ数週間以上かかると思われる。
ブリティッシュコロンビアでは、18人がアナフィラキシー反応を示したが、誰も死には至ってはいない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:50:59 ID:BgezfXNk
【カナダ H1N1の死亡例が急増】
ttp://www.reuters.com/article/rbssHealthcareNews/idUSN1747688320091117
カナダでは今年に入ってから、先週1週間は、豚インフルによる死亡者数が最も多い週となったが、保健省は火曜日に、ワクチン接種プログラムが順調に行われており、ピークは予想より早く来るかもしれないと述べた。
11月12〜17日に37人がインフルエンザで死亡しており、累計で198人となっている。
「我々は幸運にも、必要とされることを実行したことにより、数千人の死者がでるような事態にはなりませんでした。」と保健局長官ディビット・バトラー・ジョーンズ。
「我々は比較的、良い位置にいますが、パンデミックは常に驚異に満ちています。」
保健省は、12月をピークと見ていたが、バトラージョーンズは予防接種プログラムの進展により、もっと速くピークが来る可能性があると述べた。カナダの住民のワクチン接種率は世界的にもトップクラスである。
今週末には1000万回分のワクチンが13の行政区に届けられる。グラクソスミスクラインのワクチンは、現在ハイリスク群(子供と妊婦、慢性病患者)にのみ与えられている。12月末には、ワクチンを望む者は、全員受けられることになる見込みである。
660万回のワクチン接種により、アレルギー反応や発熱を含む36の重度の反応が報告されており、高齢者が1人死亡している。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:58:39 ID:RFmLnmoC
>>21 関連
■【カナダ】マニトバ州でH1N1予防接種の1週間後に2名死亡
2009年11月17日18:58CT
CBCニュース

 マニトバ州保健局はH1N1ワクチンの予防接種1週間後に死亡した2名の死因について調査を進めている。
 しかし、行政区医長はワクチンがきっかけで死ぬのはありそうも無いことだと語った。
 人々が新型インフルエンザの予防接種を受けた後、69例の「有害事例」が発生し、内8例は重症例と見な
されている。ジョー・ケトナー博士はその数字が予想されていたワクチンの副反応より少ないと付け加えた。

 カナダ公衆衛生局(PHAC)は深刻な有害事象として次の例を示している:
  ・身体におこる大規模なアレルギー性反応や熱性痙攣、といった命に係わる過敏症反応(アナフィラキシー)
   を引き起こす事例。
  ・突然筋力低下や麻痺を起こす、といったギラン・バレー症候群のような神経系反応を誘発する事例。
  ・入院、廃疾、奇形、死

 PHACは予防接種による深刻な有害事例は稀であると説明する。
 10月下旬に(インフルエンザの)診療所が開設されてから、同州の20万人以上がワクチンの接種を受けている。
 州による年齢や住所を含む死亡者の情報は開示されていない。
http://www.cbc.ca/canada/manitoba/story/2009/11/17/man-h1n1-adverse.html

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:00:34 ID:RFmLnmoC
>>21,23 関連
■【カナダ】H1N1ワクチン接種後にケベック州男性死亡
衛生当局が調査、しかし死亡とインフルエンザワクチンを結びつけるのは早急
byチャーリ・フィデルマン モントリオール紙 
 2009年11月18日

 モントリオール−衛生当局はH1N1インフルエンザワクチン接種後にケベック州の高齢の男性が
亡くなった事例を調査中であると発表した。
 しかし当局者は80代になる男性の死が基礎疾患によるものか、ワクチンによるものか結論を出す
にはまだ早いと述べた。
 男性はここ3週間のうちに亡くなったが、州衛生当局は守秘義務があるとして、詳細情報の開示を拒んでいる。
 ケベック市の定例会見で、ケベック公衆衛生局防疫部長Horacio Arruda博士は、死亡者の年齢、
住んでいた地区、接種後直ぐに亡くなったのか数日たって亡くなったのかといった情報を提供することを断った。
 ほとんどのアレルギー性反応は直ぐに起こるので、人々は予防接種後15分間はワクチンセンターに
残るよう言われている。Arruda博士はカナダ攻守衛生局局長デヴィッド・バトラー・ジョンズ博士が早い
段階から用意していた「死とインフルエンザ注射の間に原因となる結びつきがあるとはいえません。」
というコメントをそのまま繰り返した。
 「ワクチン接種につづいて起こる医学的な出来事は、ワクチンの接種によって引き起こされるものでは
恐らくない。−恐らく他の要因によって引き起こされ、恐らく予防接種を受けようが受けまいが不幸な出来事は
続けさまにおこるのです。この点を心にとどめておくことこそが重要なのです。」とバトラー・ジョンズ氏は記者会見で述べた。
 インフルエンザの合併症によるカナダでの死亡者数は総計198名に達する。
 しかし、衛生当局は新型インフルエンザの接種による重大な副反応を受けたカナダ人の数はほんの
わずかしかないことを強調する。6,600万人分の予防接種が行われ、痙攣、廃疾、死といった生命に
係わる重大な副反応で苦しんだ人は総計36名だ。ケベック州では、1人の死を含む副反応の数は23例に達した。
 ケベック州の監視チームは、ワクチンの副反応を追跡調査しているヘルス・カナダへ死亡例を報告した。
 「しかし、あれは本当に稀な事例で、ほとんどの人には問題ありません。」とArruda博士はいう。
 どんな大規模予防接種でも副反応は起こる。しかし予防接種の恩恵は予防接種の危険よりも大きい。
 Arruda博士は「病気にかかるよりは予防接種を受けた方がいいんですよ。」といった。
 ケベック州では重大な副作用の割合は、予防接種10万回に1例以下と予想を下回っていますとArruda博士は
述べた。Yves Bolduc保健相は、ただちに全員に行き渡るだけのワクチンは無いが、クリスマスまでに希望する人に
予防接種が出来るだけのワクチンは十分に用意できると述べた。
 現在までに、1500万人以上のケベック州民に予防接種が行われたと保健相は語った。

H1N1
水曜日のモントリオール島ワクチン接種スケジュール
 −妊婦全員 (アジュバント無しのワクチン接種も可能です)
 −心臓病や喘息、膵嚢胞性繊維症、慢性閉塞性肺疾患といった肺病に定義される慢性疾患を持った65歳以下の人。
   糖尿病、肝硬変等の肝臓病、腎臓病、血液疾患の人。
 −6ヶ月から5歳までの子供とその家族
 −免疫抑制されている方の家族
 −5歳から19歳の子供
 −6ヶ月より幼い子供の両親と兄弟姉妹
モントリオールとその他の場所のスケジュールについてはケベック州政府のホームページをご覧ください
 - http://vaccination.msss.gouv.qc.ca
 - pandemiequebec.gouv.qc.ca/en/index.aspx@sujet=143.html
モントリオール紙の提供するワクチン接種場所のグーグルマップ:http://tinyurl.com/yjrjsly
電話による情報:514-644-4545 or 1-877-644-4545
http://www.canada.com/health/Quebec+dies+after+H1N1+shot/2237555/story.html

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:13:55 ID:BgezfXNk
【米国 保健省:ワクチンの安全性に懸念はない】
ttp://online.wsj.com/article/BT-CO-20091118-714683.html
ワクチンのモニタを行っている3つの行政保健当局は水曜日、ワクチンの使用に対する安全性の懸念はないと諮問委員会において述べた。
CDCとFDAはワクチンと関連した副反応のレポートを毎日チェックしており、これまで、安全性全般についてレッドフラグを掲げるようなものは発見されていないとFDAの伝染病学者ヘクター・イズリエータは述べた。
11月13日現在、3690万回分のワクチンが配布されている。2395の副反応が巨大なデータベースに報告されているが、95%は重度のものではない。CDCは205のレポートについて検証を行っており、それには70は、妊婦が被ったものである。妊婦には死亡例はない。
CDCのもつ小さなデータベースによれば、季節性、H1N1共にワクチンに関する安全性にかかわる問題は何も示されていない。
2週前、国防総省は軍人のH1N1インフルエンザを監視するシステムを開始した。国防省は数週間で速やかに予防接種数が増加するものと期待している。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:34:18 ID:RFmLnmoC
■新型インフルで60代男性死亡 腎機能障害の持病
 名古屋市は19日、新型インフルエンザに感染した市内の60代男性が死亡したと発表した。
腎機能障害の基礎疾患(持病)があった。死因は重症肺炎。

 市によると、男性は10月15日に発熱。16日の簡易検査でA型陽性と診断されタミフルを
処方されたが、17日から容体が悪化した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111901000948.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:37:28 ID:RFmLnmoC
■新型インフル感染の女性死亡
京丹後の40代 心臓に持病
Kyoto Shimbun 2009年11月19日(木)
 京都府は19日、新型インフルエンザに感染した京丹後市の40代の女性が
同日死亡したと発表した。府内4人目。

 府健康対策課によると、女性は17日からのどの痛みがあり、18日朝に診療所で
タミフルを投与された。同日昼前に自宅で倒れているのを家族が発見した。
心肺停止状態で運ばれた病院で新型インフルエンザの感染が確認され、
19日午後1時40分ごろ死亡した。心臓に持病があったという。
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009111900189&genre=C4&area=K00

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:47:32 ID:RFmLnmoC
>>13,20 関連
■中国の新型インフル「死者数隠ぺい」 国内専門家が指摘
日本経済新聞 2009年11月19日22:05
 【北京=尾崎実】19日付の中国紙、広州日報によると、中国で感染症研究の第一人者として
知られる広州呼吸疾病研究所の鐘南山所長は18日、新型インフルエンザによる中国の死者数に
ついて「公表数は全く信じられない」と指摘した。実際の死者数が一部地域で隠ぺいされている
ことが理由とし、情報の公開を強く求めた。

 中国衛生省によると、16日までの中国本土の感染者数は約6万9000人で、死者数は53人。
中国では2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が大流行した際、政府が情報を隠した
ことで被害が拡大した。

 鐘所長は「流行のピーク時には、全人口の1〜2割にあたる1億3千万〜2億6千万人が
感染する恐れがある」とも指摘。感染者の3分の2が発症し、800万〜1700万人に入院治療が
必要になるとの見方を示した。同紙によると、感染拡大で国内総生産(GDP)が0.5%減少する
可能性があるという。(22:05)
 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091119AT2M1902M19112009.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:48:49 ID:RFmLnmoC
>>13,20,28 関連
■中国、新型インフル死者数隠蔽?専門家が告発
 【北京=関泰晴】19日付の中国紙・広州日報によると、広東省の広州呼吸器疾病
研究所の鐘南山所長は、中国本土での新型インフルエンザの流行状況に関し、「一部
地方では死者数を隠している。全国で報告されている数字は全く信じられない」と述べ、
医療現場や衛生当局の隠蔽(いんぺい)工作を批判した。

 隠蔽は、地方の衛生当局が感染の予防や抑制に「成功」しているように見せかけるため、
感染者数や死者数を過少報告する形で起きているという。鐘氏は「重症者が死亡しても
報告しないため、重大な結果を招く」と警告し、情報公開の重要性を訴えた。

 衛生省の16日までの発表によると、中国本土での感染者数は約6万9000人、死者数は
53人とされている。

 鐘氏は中国の感染症研究の第一人者で、2003年の新型肺炎(SARS)流行の際も、
実態を隠そうとする当局に異議を唱え、感染拡大の防止に貢献した。

(2009年11月19日21時18分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091119-OYT1T01098.htm

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:39:39 ID:ck3z4bcp
■エジプト鳥インフルエンザ 2009年11月17日
アレキサンドリア、Sedy Baher地区
概要:21歳、男、大学生。患者は11月11日より発熱、咳、呼吸困難を発症。11月15日、
    患者はMaamoura 呼吸器病院に入院、タミフルの処方を受ける。患者は病気の家禽と濃厚
    接触し、捌いたと報告。11月17日容態安定。病院はエジプトで88番目の高病原性鳥
    インフルエンザであると報告。
報告者:Maamoura呼吸器病院予防業務次長、Amr Kandeel医師
    Maamoura呼吸器病院疫学監視部長、Samir Refaie医師
http://www.saidr.org/en/humans.php#171109
http://www.promedmail.org/pls/otn/f?p=2400:1001:882683368189276::NO::F2400_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1000,80149

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 03:29:31 ID:Ocg823y1
新型インフルエンザワクチンに絡み、米国で妙な事件です。米国で
イスラエル・モサドの微生物学者が、「豚インフルエンザH1N1ワクチン
の中でもB社製造のものは生物兵器である。」と、出演のラジオで話した
のち当局に逮捕されたとのことです。

Joseph Moshe (MOSSAD Microbiologist): “Swine flu vaccine is bioweapon”
He said that Baxter’s Ukrainian lab was in fact producing a bioweapon disguised as a vaccine.
http://www.unfictional.com/joseph-moshe-mossad-bioweapon-swine-flu-vaccine-westwood

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:08:40 ID:dlACUYCl
宮城県は17日、新型インフルエンザに感染した同県の男性(55)が死亡したと発表した。
男性は同県大和町にある障害者施設の入所者で、てんかんなどの基礎疾患があった。厚生労働省によると、国内の死者は疑い例を含め65人目。

県によると、男性の死因は肺炎。15日午後に発熱して16日には40度に上がり、簡易検査でA型陽性と判定。
タミフルを服用したが、17日午後、仙台市内の医療機関で死亡した。採取した検体で新型インフルエンザ陽性が確認された。

男性が入所していた障害者施設では、男性以外にも入所者ら11人が13〜17日、簡易検査でA型陽性と判定された。
11人の症状は軽く、タミフルを服用し、施設や自宅で療養しているという。

2009/11/17 20:06 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111701000848.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 08:03:18 ID:VgL1i6Uc
>>1 さっさとニュース貼って自己満の悦にひたれ!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:01:26 ID:ck3z4bcp
■岡山の診療所がワクチン過剰申請 『必要者数』勘違いと説明
 新型インフルエンザのワクチンが不足する中、4日から始まった基礎疾患(持病)がある
入院・入所者への優先接種で、岡山市南区の医療機関が必要数を大幅に上回るワクチンを
岡山県に申請し、県が実態調査に乗り出していたことが19日までに分かった。医療機関側は
「担当者の勘違いで、関係する高齢者施設の入所者や職員など(優先対象でない人を含めた)
全員の人数を申請してしまった」と釈明している。

 誤申請が判明したのは、内科などがある無床診療所。運営するグループの代表や県などに
よると、県が10月下旬に行った基礎疾患のある入院患者や施設入所者を対象にしたワクチン
配分調査で、同診療所は岡山市の有料老人ホームなど数施設の入所者と従業員の計約250人分を
申請し、提出。ワクチンは申請分すべてが届けられた。

 県は「納入数が多すぎる」など関係者からの指摘を受け、調査を開始。電話で患者数などを
問い合わせたところ、19日夜になって「ミスだった」との回答があったという。
山陽新聞 2009年11月20日08:00
 http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009112002220025/

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:04:04 ID:NiFoiPag
米の世調 ワクチン抵抗感強い
http://www.nhk.or.jp/news/k10013906381000.html

 アメリカでは、新型インフルエンザ用のワクチンを子どもに接種させるつもりはないという親が半数近くに上るなど、ワクチンに対する抵抗感が
依然、強いことが最新の世論調査でわかりました。
 この調査はABCテレビなどが今月中旬、全米で1000人の大人を対象に行ったものです。それによりますと、新型インフルエンザ用のワクチンを
子どもに接種させるかどうか尋ねたところ、「すでに接種させた」と答えた人が14%、「今後接種させるつもりだ」と答えた人が39%と、
接種に肯定的な人は合わせて53%でした。これに対し、「接種させるつもりはない」と答えた人は、先月より6ポイント増えて45%と、半数近くに上りました。
このほか、「ワクチンを子どもに接種させるつもりだ」と答えた人のおよそ半数が「接種させようとしたがワクチンが手に入らなかった」と答え、
ワクチン製造の遅れの影響が広がっていることもわかりました。アメリカ政府は、重症化しやすいとされる生後6か月から24歳までを優先接種の対象とし、
できるだけ早く接種するよう呼びかけていますが、今回の調査は、アメリカ国民の間で新型ワクチンに対する抵抗感が依然として強いことをあらためて示す形となりました。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:23:45 ID:NiFoiPag
新型インフルワクチン接種 70万人希望 国想定の倍 不足深刻 関係者ら憤り /兵庫
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20091120-OYT8T00034.htm

 新型インフルエンザのワクチン接種で、対象となる基礎疾患患者について、県内の各医療機関から報告があった希望者数は約70万人と、
国が想定した約36万人の2倍近くに上ることが19日、わかった。ワクチン接種が始まってからちょうど1か月。医療現場ではワクチン不足が深刻化し、
問い合わせに苦慮したり、医師らに十分行き渡らなかったりしている。一方、国は来年1月以降だった小学4〜6年生への接種の前倒しを決めており、
現状との〈ギャップ〉に県内の医療関係者からは「なぜそんな計画が組めるのか」と憤りの声が上がっている。
 厚生労働省によると、基礎疾患患者の想定は、各都道府県で一定の病院を抽出し、患者数を推定。実際の数は「誰にも分からない」(担当者)という。
 16日現在、県内約4500の医療機関から報告された患者数は計約70万人で、医師や看護師ら医療従事者も約14万人と、国の想定より3倍以上多かった。
県内にこれまで配分されたのは約28万人分だが、足りていないのが現状だ。
 神戸市東灘区の診療所では、基礎疾患患者約800人に対し、届いたワクチンは約1割の88人分。すぐに予約が埋まり、「なぜないのか」
「どれだけの病院に尋ねればいいのか」など、1日数十件の問い合わせが相次ぐ。女性医師(47)は「電話対応だけで大変。
今の配分ペースでは、基礎疾患患者だけでも打ち終わるのは来年2月で、国は現状をきちんと見てほしい」と嘆く。
 同市北区の診療所には、これまで30人分が届いた。基礎疾患患者を優先させたため、医療従事者は14人中4人しか接種できていない。
男性院長(61)も未接種で、「立場上、先には打ちづらい」と打ち明ける。窓口の事務員が対象でないことに、院長は
「狭い診療所では、医師も事務員も感染リスクは変わらない」と指摘する。
 今後、厚労省は各都道府県の希望者を改めて調査する予定はないといい、担当者は「今後も想定に沿って配分するしかない。
現場には負担をかけるが、配分が進めば、余る所も出てくると思う」と話している。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:30:00 ID:NiFoiPag
ワクチン予約 小児科に殺到 /福井
http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000000911200004

 16日から始まった「1歳〜小学3年生」のワクチン接種の予約受け付けで、小児科の開業医を中心に予約が殺到し、一部では打ち切るところも出ている。
19日開かれた県の新型インフルエンザ対策本部幹事会では、年末に向けて国からワクチンが供給されるので、予定通り来月7日に接種を始め、
来年1月下旬には対象小児(推定約7万人)全員が接種できるとの見通しが報告され、県民に冷静な対応を求めていくことになった。
 福井市の清水小児科医院では、16日朝から電話が殺到し、100人に達した午前中で予約を打ち切った。その後も一日中電話が鳴り続き、
職員が電話番専従となって他の仕事が出来ないほどだったという。「今でもたくさん電話があり、断るのが大変」と担当者。県医師会は18日、
小児科医院へ電話が集中しすぎていると県へ解決を求めた。
 県は、子どもが死亡する事例が相次いだうえ、ワクチン供給量が接種対象者数に追いついていないことが親たちを焦らせているとみる。
医療従事者、妊婦、持病のある人、1歳〜小学3年の優先接種対象者は19日現在で計約15万人なのに対し、国から届いているワクチンは
約4万回分。だが、年内にあと4回計約13万回分が届く予定だ。
 ワクチンの割当量の少ない小児科の開業医へ予約が集中しているのも混乱を招いている。一方で敦賀市の市立敦賀病院では19日までの3日間で
約1千件の予約の電話があり、すべて受け付けた。準備でき次第、はがきで接種日時を知らせることにしている。
 同本部は「県が指定した443の医療機関ならどこでも接種できる」と、県のホームページで医療機関を紹介し、予約が一極集中しないよう呼びかけている。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:07:37 ID:NiFoiPag
11月に初のインフル警報 /山口
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911200075.html

 山口県は19日、新型インフルエンザの本格的な流行を受け、県内全域にインフルエンザ流行発生警報を発令した。9〜15日の定点観測で
1医療機関当たりの患者数が48.88人となり、警報基準の30人を超えた。過去10年間で11月の発令は初めて。
 県健康増進課によると、9〜15日、県内71医療機関の患者の報告数は3456人で、前週より1476人増加。1医療機関当たりの報告数は
全国で4番目に多かった。27.89人だった前週から急増した。
 保健所別は、岩国49.13人、周南47.45人、山口59.63人など。同課は、学校などの休校や学年・学級閉鎖の状況、患者数の動向などから
「今がピークではないか」とし、この状況は2、3週間続くとみている。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:10:35 ID:ck3z4bcp
■新型インフル、ワクチン副作用は1万人に1人 WHO発表
 【ジュネーブ=藤田剛】世界保健機関(WHO)は19日、新型インフルエンザ用ワクチンの
接種による副作用の発生率は1万人に1人(0.01%)程度との調査結果を発表した。副作用は
発熱や頭痛、倦怠(けんたい)感などで、通常は48時間以内に回復しているという。

 WHOはワクチンの安全性について「60年以上使われてきた季節性インフルエンザ用ワクチンと
同程度で、非常に高い」と強調した。

 ただ、調査結果では副作用が発生した20人のうち1人は死亡したり、重症化したりしているという。
死亡例についてWHOは「これまでの報告ではワクチンは直接の原因ではない」としており、もともと
別の疾患を持っていた可能性があるという。

 WHOによると、ワクチンはこれまでに全世界で8000万回分が出荷され、すでに6500万回分が
接種された。(13:38)
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091120AT1G2000520112009.html

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:11:51 ID:ck3z4bcp
■インフル患者再び増加 累計900万人超える 2009年11月20日
 国立感染症研究所は20日、15日までの1週間に全国約5千の定点医療機関から報告された
インフルエンザ患者数は16万9095人、1機関当たり35・15人で、祝日の影響で減少がみられた
前週(15万7626人、32・76人)から再び増加に転じたと発表した。患者の大半は新型とみられる。

 この1週間に新たに医療機関を受診したインフルエンザ患者は推計約164万人(前週約153万人)で、
7月上旬(6日)以降の累計は約902万人となった。

 都道府県別で報告数が最も多いのは愛知で1機関当たり58・70人。次いで大分(53・64人)、
石川(49・77人)、山口(48・68人)、新潟(46・98人)、福岡(46・51人)、秋田(46・44人)、
滋賀(46・33人)、佐賀(44・33人)、香川(41・49人)の順。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112001000388.html

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:06:03 ID:ck3z4bcp
>>40
日経の記事のソースを見つけたので問題の部分を貼っておきます。(注目箇所:←●)
WHO
 http://www.who.int/mediacentre/multimedia/swineflupressbriefings/en/index.html
Pandemic (H1N1) 2009 press briefings
19 November 2009 press conference
Read the transcript of the 19 November 2009 press briefing [pdf 45kb]
 http://www.who.int/mediacentre/vpc_transcript_19_november_09_kieny.pdf
>How has the vaccine's safety been measured? National authorities are responsible for
>monitoring the results of immunization campaigns in their countries. Surveillance systems are
>set up to record any occurrence of illness or death in people who have been vaccinated. The
>national authorities have been regularly sharing their findings with WHO. So far, there have
>been a similar number of events reported as we would see for seasonal flu vaccine.
>We haveseen a rate of about 1 report for 10,000 doses of vaccine.     ←●
>Only 5 reports out of 100 reports arefor a serious event.           ←●
Each instance is investigated by national authorities to see if there are any
connections between the vaccination and the adverse event. Since many deaths and illnesses
are expected in the general population over any given period of time from other causes, the
investigations focus on finding if there is a plausible link to the vaccine. The reports are then
assessed to see if the vaccine may be the cause. A small number of deaths have occurred
following vaccine administration. All such deaths, reported to WHO, have been investigated
by the countries. Although some investigations are still on-going, results of the completed
investigations reported to WHO have ruled out that the pandemic vaccine is the cause of death.
There has been in particular a lot of concern about Guillain-Barre syndrome because of the
incidences during the swine flu vaccination campaigns in 1976 in the US. To date, less than a
dozen suspected cases of Guillain-Barre have been reported following vaccination. Only a
few of these Guillain-Barre cases may be linked to the pandemic vaccine. Illness has been
transient and patients have recovered.
中略
質疑応答より
Nyka Alexander: Question from Sharon. Next we have a question from Sharon Ottawa,
Sharon Kirkey, Canwest News: Dr Kieny, could you go over again the adverse reaction
reports? I am wondering in particular if serious reactions what the current rates are. The Chief
Public Health Officer for Canada on Tuesday said that serious reactions with our adjuvented
vaccine here in Canada are less than 1 per 100,000 doses. So could you go over again, just the
figures?
Dr Marie-Paule Kieny: So the reports that we have is one report for every 10,000 doses of  ←●
vaccines. So these are all reports together and can be anything from very mild to more
serverw. Now, of the reports that we get, 5 out of 100 reports are for a serious event.     ←●
Nyka Alexander: Sharon do you have a follow-up on that?
Sharon Kirkey: Sorry could you clarify what some of the most serious events are?
Dr Marie-Paule Kieny: Well, of course most of these serious events is death and there has  ←●
been a small number of deaths. But again a report. doesn't mean that this event is linked to the
vaccine or that the vaccine is the cause. But they have been investigated so the more servere
event, as I say, is death and of those we have heard around 30. Then potentially Guillain-
Barre but Guillain-Barre we had a dozen of which only a few can be possibly due to the
vaccination. And all have resolved without sequelae. So these are types of events that we
have recorded.

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:07:25 ID:ck3z4bcp
>>41
関連記事は >>39 の間違いでした。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:10:41 ID:sJA6W1+g


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:55:45 ID:ck3z4bcp
■ワクチン接種後の死亡13人に 新たに3人報告
 厚生労働省は20日、新型インフルエンザの国産ワクチン接種後の死亡が、
新たに3人報告されたと発表した。接種後の死亡は計13人になった。

 厚労省によると、亡くなったのは静岡、福岡両県の80代女性と岡山県の
90代男性。いずれも膵炎や慢性関節リウマチ、脳出血の後遺症などの
基礎疾患(持病)があり、ワクチン接種と死亡の関連はないか低いという。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112001000677.html



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:25:37 ID:ck3z4bcp
■【速報】岡山の90歳代男性、ワクチン接種後に死亡 '09/11/20

 岡山県は20日、岡山市内の90歳代の男性が、新型インフルエンザの国産ワクチン接種後に
死亡したと発表した。接種と死亡との関連は「評価不能」としている。

 厚生労働省が同日、この男性を含む3人のワクチン接種後の死亡事例を発表、県に報告した。

 県によると、男性は脳出血の疾患があり、数年前から胃に直接栄養を入れるチューブを使用。
食べ物などが気管に入って起きる肺炎を繰り返していた。男性の主治医は「患者の基礎的状態の
要因が大きく、ワクチン接種との直接的関連は低い」としているという。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200911200295.html



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:28:02 ID:ck3z4bcp
■修学旅行の延期、中止が220校 新型インフルで  2009年11月20日
 新型インフルエンザの影響で、7月から10月中旬にかけて修学旅行を予定していた
全国の公立小中高校など8084校のうち、167校が延期、53校が中止したことが20日、
文部科学省の調査で分かった。

 延期は小学校86校、中学校8校、高校22校、特別支援学校51校。中止は中学校1校、
高校4校、特別支援学校48校。

 延期の理由は「休校や学級閉鎖などの影響」が59校で最多、「新型インフルの流行を受け
慎重を期した」が51校で続いた。中止の大半を特別支援学校が占めたが、理由には「延期
した場合、受け入れ側のサポート体制が整わない」などの声が多かった。

 都道府県と政令市の教育委員会に10月15日現在の状況を聞いた。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112001000567.html

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:31:34 ID:ck3z4bcp
>>27 続報
■新型インフルエンザ:感染の女性死亡 持病ある患者−−府内4例目 /京都
 府は19日、新型インフルエンザに感染していた京丹後市の40歳代女性が死亡したと発表した。
女性は突然、立ちくらみを起こしたり、意識を失ったりする「QT延長症候群」だったという。府内で
感染者の死亡は4人目。

 府新型インフルエンザ対策本部によると、女性は17日、のどの痛みを訴え、開業医を受診。
18日朝に38・3度の発熱があり再度受診、簡易検査では陰性だったがタミフルを投与された。
約2時間後、自宅で倒れているのを家族が見つけ、同市内の病院に心肺停止状態で搬送され、
19日午後に死亡した。PCR検査の結果、新型インフルエンザ感染が確認された。【広瀬登】

毎日新聞 2009年11月20日 地方版 http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20091120ddlk26040521000c.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:33:54 ID:ck3z4bcp
■カナダ:48時間で52名の死者 2009年11月19日
 カナダ公衆衛生局がH1N1新型インフルエンザウイルスに関する最新の監視結果を公表した。
11月17日から19日にかけて、H1N1による死亡者は52人となり、トータルの死亡者数は250人に
達した。これにより、たった2日間でトータル死亡者数は劇的に25%も突出した。
 オンタリオ州はトータル死亡者数79名のうち2日間で18人が死亡。アルベルタ州ではそれまでの
死亡者数の2倍以上になる22名が2日間で亡くなり、死亡者は42名となった。
http://crofsblogs.typepad.com/h5n1/2009/11/canada-52-deaths-in-48-hours.html

ブログソースですが、この記事のソースはカナダ公衆衛生局です。
http://www.phac-aspc.gc.ca/alert-alerte/h1n1/surveillance-eng.php
■Bi-weekly and cumulative number of deaths due to Pandemic (H1N1) 2009, by   
province/territory, Canada, as of 19 November, 2009, 11h00 EDT

                      Deaths
                 New Deaths reported
Province / Territory   (from November 17, 2009 to    Cumulative
              November 19, 2009, 11h00 EDT)
British Columbia          3            32
Alberta               22            42
Saskatchewan            1             9
Manitoba               0             8
Ontario               18            79
Quebec                7            65
                     0             2
Nova Scotia             1             4
Prince Edward Island        0             0
Newfoundland and Labrador    0             7
Yukon                  0             1
Northwest Territories        0             0
Nunavut                0             1
Total                 52            250

総合スレより
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1257504495/958/

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:36:57 ID:IM5nRSba
カナダまで来たってこと?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 19:51:51 ID:qA+JZn9H
【新型インフル】34歳男性死亡 成人男性では初 春日部
2009.11.20 19:03 産経新聞
 埼玉県は20日、新型インフルエンザに感染した春日部市の無職の男性(34)が死亡したと発表した。
県によると、新型インフルエンザによる死者は疑い例も含め県内4人目で、成人男性では初めて。全国では69人目。

 県によると、男性は17日に発熱し、18日に救急車で病院に搬送されてタミフルの治療を受けた。
19日未明に容体が急変し、同日午後5時半すぎに死亡が確認された。
20日に遺伝子検査で新型インフルエンザと判明した。死因は急性呼吸不全だった。男性には高血圧の基礎疾患があった。
ttp://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091120/stm0911201904016-n1.htm

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:59:11 ID:ck3z4bcp
■重篤な副反応は2万人中6例―新型ワクチン
 厚生労働省は11月20日、新型インフルエンザワクチンの重篤な副反応が2万人中6例
だったとする研究結果を発表した。国立病院機構の67施設で実施されたもので、重篤例は
動悸や嘔吐、意識レベルの低下などだが、後遺障害に至るものはなかった。

 「新型インフルエンザA(H1N1)に対するインフルエンザHAワクチンの安全性の研究」
(主任研究者=岩田敏・国立病院機構東京医療センター診療部長)で、国立病院機構
指定研究。10月19−21日に接種した医療従事者2万2112人のうち2万2002人について、
接種後14日目までに認められた副反応を取りまとめた。

 それによると、副反応の報告基準に該当する有害事例は90例で、このうち入院に相当
する重篤例は6例だった。重篤例の内訳は、「吐き気・嘔吐」が2例、「動悸」「両下肢筋肉痛」
「発熱・意識レベルの低下・嘔吐」「末梢性めまい」が各1例。重篤例以外は、「39度以上の発熱」39例、
「じんましん」28例などだった。

 局所反応は、2cm以上の発赤が53.7%、2cm以上の腫脹が31.0%、痛み止めを用いる程度の
疼痛が3.4%に見られた。発赤、腫脹の96%が接種当日か翌日に始まり、73%は4日以内に消失した。
 全身反応は、倦怠感19.0%、頭痛14.1%、鼻水10.4%、37.5度以上の発熱3.1%などだった。
発熱の34%は接種当日か翌日だった。

 厚労省は、このデータなどを基に11月21日に副反応に関する検討委員会を開き、接種の
安全性などについて評価するとしている。

更新:2009/11/20 20:10   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25284.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:29:20 ID:ck3z4bcp
>>50 追加情報
埼玉県県政ニュース 日時: 平成21年11月20日 18:00
部局名: 保健医療部
課所室名: 疾病対策課
担当名: 感染症対策担当

新型インフルエンザ感染患者の死亡について

 埼玉県内で新型インフルエンザ感染患者の死亡が確認されましたので、お知らせい
たします。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 なお、報道に際しては、お亡くなりになった方及び家族のプライバシーに十分配慮
していただくようお願いいたします。

1 患者概要
  春日部保健所管内在住の34歳男性

2 基礎疾患
  高血圧

3 経緯
  11月17日(火) 発熱の症状あり。
  11月18日(水) 12時頃、救急車で搬送され、近くの病院へ入院。
            発熱40度、咳症状あり。簡易検査A(−)であるが、医師
            の判断でタミフルを処方。
  11月19日(木) 0時40分頃、呼吸状態が悪化したため、他病院に転院。
            簡易検査A(−)。肺炎、呼吸不全の症状あり。人工呼吸器
            を装着、集中治療室に入院。意識不明。
            17時36分に死亡が確認された。
  11月20日(金) PCRの結果、新型インフルエンザ陽性。

4 死因
  急性呼吸不全
http://prosv.pref.saitama.lg.jp/cgi-bin/scripts/news/news.cgi?mode=ref&yy=2009&mm=11&seq=150

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:25:34 ID:vtlju9TE
新型インフル患者、国民14人に1人 厚労省調査
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091120AT1G2003K20112009.html
 厚生労働省は20日、医療従事者向けに新型インフルエンザの発生動向をまとめ、同省ホームページ上で
公開した。11月中旬までに国民の14人に1人が新型インフルエンザに感染して病院を受診したと推計。死
亡したのは患者全体のうち14万人に1人と計算している。

 同省によると、7月下旬から11月中旬までに医療機関を受診した患者数は計約898万人。このうち1200
人に1人が入院して、さらに入院患者のうち16人に1人が重症化したという。入院患者のうち基礎疾患
(持病)がある患者は低年齢層に集中する傾向にある。

 今月7日までの死者は計50人。発症から死亡までの平均日数は5.6日間、入院が必要と判断されてから
死亡するまでは3.7日間だった。同省は「死亡までの時間が短く、抗インフルエンザウイルス薬の早期投
与が重症化防止につながる」と分析している。(20日 23:59)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:50:22 ID:a7C1VQ6u
■感染症関連4学会が「事業仕分け」に抗議 海外拠点予算削減で
 日本ウイルス学会(野本明男理事長)など4学会は20日に記者会見し、政府の行政刷新会議の
「事業仕分け」で、文部科学省が2010年度予算概算要求に盛り込んだ感染症研究の海外拠点づくり
(21億円)が廃止または縮減と判定されたことに抗議した。「海外拠点は一度つぶしたら二度とできず、
日本の国際的信用も失墜する」との声明を発表した。

 声明はウイルス学会と日本細菌学会、日本寄生虫学会、日本感染症学会が共同で発表。インフル
エンザ研究で世界的に知られる東京大学の河岡義裕教授は会見で「(同事業は)今年発生した新型
インフルエンザの解明にも貢献した」と述べ、事業の継続を求めた。

 文科省は日本の大学などが海外拠点を構えて現地情報や病原体を迅速に入手する「感染症研究
国際ネットワーク推進プログラム」を05年度から始めた。拠点はアジア、アフリカなど8カ国。しかし
事業仕分けでは「厚生労働省がすべき仕事」「国立感染症研究所に一本化して効率化を」などの意見が
相次ぎ、予算を「廃止または2割〜半額縮減」の判定が下された。(20日 23:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091120AT1G2002D20112009.html

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:09:50 ID:VUtCSQ9J
【WHO  ノルウェーで発見されたウイルスの変異の公衆衛生上の重要性について】
ttp://www.who.int/csr/disease/swineflu/notes/briefing_20091120/en/
11月20日 ノルウェーの公衆衛生研究所は、WHOに対し、3件のH1N1ウイルスに変異が検出されたと通知してきた。2件は、ノルウェーで発生したパンデミックインフルエンザの死亡例で分離されたものであり、1件は重症例で分離されたものである。
ノルウェーの科学者は70人以上の患者のサンプルを分析しているが、それ以上の変異例は発見されていないことから、変異は広範囲には広がっていないと思われる。
この変異によるウイルスは抗ウイルス薬、オセルタミビルとザナミビルに依然として反応しており、調査によると、現在利用されているパンデミックワクチンで防御が得られることが示されている。
世界中で、インフルエンザの監視がされており、同様のウイルスの変異は、いくつかの他の国においても検出されている。ノルウェーに加え、変異はブラジル、中国、日本、メキシコ、ウクライナ、米国で発見されている。
これらのケース全てについて、情報は不完全だが、いくつかの同様の変異を示すウイルスは死亡例において、また軽症例においても発見されている。世界的に見て、多くの死亡例で変異が発見されているわけではない。よって、この発見の公衆衛生上の重要性は不明である。
変異は散発的に、また自然発生的に生じているようである。現在まで、変異した少数の患者の間の関連性は発見されておらず、変異は拡大しているようには見えない。
変異の重要性については、WHOの科学者によって評価が行われている。遺伝子レベルのウイルスの変化は、絶えずモニタする必要がある。しかし、これらの変化の重要性は評価が難しい。
多くの変異はウイルスや、それが引き起こす病気の重要な特徴を変えるものではない。
このため、WHOは臨床的、また疫学的なデータをリスク評価において使用している。
更なる調査が進行中であるが、現時点で、これらの変異が異常なH1N1の感染数の増大や、重症および死亡例の増加につながるというエビデンスは示されていない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:22:49 ID:VUtCSQ9J
【新型インフルの死者数、「隠ぺいなら、責任を厳しく追及」―中国当局】
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37333&type=1
中国衛生部のトウ海華(=登におおざと、デン・ハイホア)報道官は、新型インフルエンザの死者数が「隠ぺいされている」との専門家の指摘を受け、「隠ぺいが発覚した場合は、厳しく責任を追及する」と全国の各衛生部門に通達した。20日付で成都晩報が伝えた。
同報道官は「新型インフルエンザによる死者が発生した場合は、速やかに報告すること。故意に報告を怠ったり、虚偽の報告をしたりしたことが発覚した場合は、厳しく責任を追及する」と強調した。
「隠ぺい」を指摘したのは、呼吸器疾病研究の第一人者、鐘南山(ジョン・ナンシャン)氏。鐘氏はSARS(重症急性呼吸器症候群)流行の際にも、当局の指導方針や情報公開のあり方に疑問を叩きつけた実績がある。
同氏によれば、中国工程院は新型インフルエンザの感染者数について、ピーク時には全人口の10%〜20%にあたる1億3000万人〜2億6000万人に上ると予測。うち800万〜7000万人は入院が必要となるという。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:39:33 ID:VUtCSQ9J
【英国 薬物耐性豚インフルエンザの感染拡大を調査】
ttp://www.reuters.com/article/rbssHealthcareNews/idUSLK44053620091120

金曜日、英国保健省は、豚インフルエンザの薬物耐性株が、人の間で感染がひろがっている恐れがあるとして調査を行っていると述べた。
ウェールズの1つの病院の区内で、H1N1の変異が9人に発見された。そのうち5人は、オセルタミビル(ロシェ社のタミフル)に耐性を示していた。
タミフルに耐性を示したケースは、重度の基礎疾患をもつ患者で発生している。
疫学的調査が進行中であるが、タミフル耐性株が伝染している可能性がある。
HPAによると、リレンザには反応しているようであり、現時点では一般国民へのリスクは低いと思われるとのこと

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:51:07 ID:VUtCSQ9J
【米国 ノースカロライナでタミフル耐性豚インフルエンザのクラスタが発生】
ttp://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5hjdCHrP82YTFser5vD6CzTK1az6wD9C3ERN80
保健省は、ノースカロライナで豚インフルエンザの患者4人に、タミフル耐性株が発見されたと述べた。
米国で、(タミフル耐性株の)クラスタが発見されたのは初めてである。
保健省は、過去6週間に渡って、 Durhamのデューク大学病院で4例が報告されたと述べた。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 05:28:15 ID:VUtCSQ9J
【カナダ 副反応の発生後、H1N1ワクチンを回収】
ttp://www.ctv.ca/servlet/ArticleNews/story/CTVNews/20091119/Flu_Reaction_091119/20091120?hub=Health
木曜日にマニトバの保健当局が、あるバッチから異常な数のアレルギー反応が発生したと報じた後、10万回分以上のH1N1ワクチンが国中から回収されることになった。
ワクチン製造会社のグラクソ・スミス・クラインは、幾つかの行政区に対し、17万回分の疑わしいバッチを使用しないよう依頼した。
グラクソ・スミス・クラインは、リコールは予防措置であり、何らかの誤りがなかったかどうかについて調査をすると述べた。
カナダのHPAが、他のロットの比べてアナフィラキシーの発生数が想定より高いという報告を受けたため、警告措置をとっているとGSKは書面による声明で述べた。
そのサイズのバッチでは1,2のアレルギー反応が想定されるが、保健省は6例の重度のアレルギー反応が記録されたため、GSKに警告を発した。
Joel Kettner博士(マニトバの医療長官)は、アナフィラキシー反応は、短期間のもので全員回復しており、恐れる必要はないことを強調した。
オンタリオ州に1500回分が送られているが、当局は接種は行っていないと述べている。調査が完了するまで、当局は保管を続ける。
アルバータ州政府は、同じバッチの配送を停止したが、アレルギー反応の上昇は見受けられないと述べている。
保健当局によると、バッチは小さいため全体的な供給には影響しないとのこと。
カナダでは660万回の接種で、36の重度の副反応が報告されている。ほとんどのアレルギー反応は接種後、数分で始まっている。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 09:43:12 ID:Nwq/PV8B
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/09/html/d31648.html

米国で鼻スプレー式のワクチン認可

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:05:31 ID:Jo6sz2W3
【脳症患者 季節性の2倍以上に】
ttp://www3.nhk.or.jp/news/t10013937201000.html
ことし7月以降、新型インフルエンザに感染し重い意識障害などを引き起こす脳症になった患者は、子どもを中心におよそ130人と、季節性のインフルエンザの2倍以上に上り、調査を始めた平成16年以降、最も多くなっていることが国立感染症研究所の調査でわかりました。

国立感染症研究所によりますと、インフルエンザに感染し、急性の脳症になった患者は、今月13日までに全国28の都道府県で132人に上っていて、そのほとんどが新型インフルエンザによるものだということです。
毎年のインフルエンザでは、40人から50人の脳症の患者が報告されますが、今回報告された患者数は、本格的な冬を前にこの2倍以上に上っていて、国が調査を始めた平成16年以降、最も多くなっています。
患者のほとんどは15歳以下の子どもたちで、その後の経過がわかった59人を見ますと、49人は回復したものの、7人に手足のまひなどが残り、3人が死亡したということです。
これについて、国立感染症研究所の安井良則主任研究官は「脳症を発症しやすい幼い子どもに流行が広がりつつあり、今後さらに患者が増える可能性が高い。
子どもがインフルエンザで発熱した場合には、少なくとも1日から2日は意識がもうろうとするなどの脳症の兆候が出ないか注意してほしい」と話しています。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:38:55 ID:O2CVzt95
ワクチンの安全性議論=厚労省、接種後死亡例を検討−新型インフル
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112100156

 新型インフルエンザのワクチンについて、厚生労働省は21日、副作用検討会の第1回会合を開いた。
研究者や医師らが参加し、ワクチン接種を受けた医療従事者約2万人の副作用調査や、持病のある高齢者が
接種後に死亡したとの報告を基に、ワクチンの安全性を検討する。
 2万人調査では意識レベルの低下など、入院が必要となる程度の重い副作用の疑いが6人(0.0.3%)、
発熱など軽い副作用が417人(2%)に報告されたが、後遺症が残る例はなかった。
 一方、持病のある人への接種では、がんや肺気腫の持病を抱える50〜90代の男女計21人が接種後に死亡したことが判明。
大半は持病による死亡で、ワクチンとの明確な関連はないと報告されているが、一部はワクチンが持病を悪化させ
死亡につながった可能性があると報告されている。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:50:39 ID:O2CVzt95
新型インフルエンザワクチンを集団接種 /茨城
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000911210002

 桜川市は中学生以下の生徒、児童、幼児を対象に、新型インフルエンザワクチンを集団接種すると決めた。病院や診療所の混雑を
緩和するのが狙いで、新型インフルの集団接種表明は県内では初めて。県によると、守谷市と常総市でも検討しているという。
 桜川市は12月3日から24日までに1歳から就学前の幼稚園、保育所の園児約900人を対象に実施。小中学生にはワクチンが確保され次第、
12月中旬以降に接種する予定だ。
 嘱託医が幼稚園や保育所、学校に出向いて行うが、場所を確保できない場合は公共施設を使用する。接種は2回で任意。
同市では基礎疾患のある人、妊婦、1歳未満児の保護者、1〜15歳の人には2回を限度に1回につき千円を補助している。
 市内の病院から窓口の混雑対策を求める声が寄せられ、市は18日夜、医師や校長らからなる予防接種対策協議会を緊急に開き、集団接種を決めた。
市保健福祉部は「病院や診療所の混雑の緩和や罹患(り・かん)率の高い子どもの重症化の防止、保護者の不安の解消になる」と説明している。
 県は12日に、全市町村に子どもの集団接種を検討するように通知した。小児科医が少ないところでは、一つの小児科に多くの人が詰め掛け、
混乱に陥る可能性があるからだ。
 ただ、小児科の多い都市部では、集団接種をしなくても、接種希望者が分散されることも見込まれる。集団接種は医師の確保や場所の準備などの
労力もかかるため、市町村によっては負担も増える。そのため、県は「各市町村にあった形で、スムーズに予防接種が進めばいい」としており、
地域事情に合った対応を求めている。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:57:20 ID:O2CVzt95
吉野川市、25日から集団接種 新型インフルワクチン /徳島
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/11/2009_125876746094.html

 吉野川市と市医師会は25日から、1歳から就学前の幼児1790人を対象に、新型インフルエンザワクチンの集団接種を市役所で実施する。
限られたワクチンを効率的に使い、短期間に多くの子どもに接種してもらうのが狙い。医療機関以外で集団接種を行うのは県内で初めて。
 重症化しやすい低年齢児を優先する計画で、日程が決まっているのは2007年11月25日〜08年11月25日生まれの幼児305人。
25日に川島庁舎、26日は本庁舎に医師が訪れ実施する。基礎疾患のない幼児が対象で、希望者は23、24の両日、市に申し込む。
 ほかの幼児についても順次日程を設け、12月中旬までに1回目の接種を終える見通し。2回目もワクチンが確保でき次第、集団で行う予定。
 市医師会によると、ワクチンは10ミリリットル入りの容器が大半で、幼児40〜50人に接種できる。しかし、開封後は1日以内に使用しなければならず、
不足気味のワクチンを無駄なく使おうと集団接種を行うことにした。問い合わせが殺到している医療現場の混乱を避けることにもつなげる。
 また市は、妊婦と1歳から中学3年生までの1回目の接種費用3600円を、1歳から小学3年生までは2回目の2550円も助成する。
 問い合わせは市健康推進課。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:01:17 ID:vtlju9TE
変異の新型インフル感染、2人死亡…ノルウェー
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091121-OYT1T00447.htm
 【ワシントン=山田哲朗】ノルウェー公衆衛生研究所は20日、3人の新型インフルエンザ患者から
変異したウイルスを検出したと発表した。

 このうち2人は死亡している。変異によって気管の奥でも感染しやすくなり、重症化した可能性があ
るという。

 3人以外に感染の拡大はなく、変異ウイルスは、治療薬タミフルなどに対する耐性も獲得していない。

 世界保健機関(WHO)によると、同様の変異は、米国、ウクライナなど6か国でも確認されている。
米疾病対策センター(CDC)のアン・シュケット博士は同日の記者会見で「変異は世界中で散発的に
起きているが、症状の軽い人もおり、懸念すべき状況にはない」と述べた。
(2009年11月21日12時12分 読売新聞)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:28:19 ID:O2CVzt95
新型インフルエンザ:ワクチン接種後、医療従事者の424人から異常
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091121ddm012040149000c.html

 厚生労働省は20日、医療従事者約2万人を対象にした新型インフルエンザワクチン副作用調査の中間報告をまとめ、
入院相当の6人を含め424人に接種後の異常(有害事象)が見られたと発表した。因果関係が疑われると医師が判断したのは
うち337人で後遺症が残る事例はなかったとしている。入院相当の異常は▽意識低下▽嘔吐(おうと)・吐き気−−など。
 また2万人調査とは別に、ワクチン接種を受けた基礎疾患のある高齢者3人の死亡が新たに報告され、接種後の死亡は計13人になった。
厚労省は21日に専門家検討会を開きワクチンの安全性を改めて議論する。【清水健二】

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:36:40 ID:7aRd1fyT
【厚生労働省 新型インフル:ワクチン副作用「重大懸念なし」】
新型インフルエンザのワクチン接種による副作用について、厚生労働省の専門家検討会が21日開かれ、季節性ワクチンと安全性に大差はなく、現時点で重大な懸念はないとの結論をまとめた。

ただし、死亡例が21件に上り、心臓、腎臓、呼吸器などに障害のある人への接種は慎重な判断が必要だと指摘した。

厚労省によると、16日までに寄せられた副作用報告は約450万件の接種に対し877件、このうち入院相当の重い副作用は0.002%(10万件に2件)の68件。20日までに報告された死亡21件のうち調査中の2件を除く19件は、基礎疾患のある50〜90代。
季節性ワクチンの場合、07年度の入院相当の副作用報告は0.0003%(100万件に3件)の122件、死亡は4件。今回はそれより報告頻度が高いが、「因果関係がないと考えられる場合も報告しており、
単純比較はできない」との意見が相次ぎ、安全性は大差ないと判断した。死亡例21件中4件は、接種との関連が否定できないとの指摘があった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:36:52 ID:O2CVzt95
新型インフル受診者数 加古川市など公開 /兵庫
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002529888.shtml
 
 新型インフルエンザなどの予防に向け、加古川市加古郡医師会と加古川市などは、これまで医療機関や自治体の関係者しか見られなかった
インターネットサイトの感染症情報を、21日から市民に公開する。新型インフルなど17疾患の受診者数を地域別に把握できる。
 加古川市などによると、公開対象の疾患はほかに、風疹や流行性耳下腺炎、百日ぜき、感染性胃腸炎-など。発生状況を定点観測している
1市2町の37医療機関の受診者数の集計を、地区別や週・月別グラフなどで表示。毎日更新され、各疾患の流行の傾向が分かるようになっている。
 医師会や保健所、自治体などが、感染状況をホームページなどに掲載するケースは多いが、こうしたきめ細かい情報発信は珍しいという。
加古川市健康課は「地域での発生状況がリアルタイムで分かる。予防に役立ててほしい」としている。
 公開は21日午後1時半から。アドレスは http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html         (宮本万里子)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:41:32 ID:7aRd1fyT
【厚生労働省 新型インフルエンザの発生動向 〜医療従事者向け疫学情報〜】
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/091120-01.pdf
4月に発生した豚由来A/H1N1の新型インフルエンザは、瞬く間に世界に拡大しましたが、それとともにウイルスの特性についても徐々に明らかになっています。
国内でも、医療機関や各自治体の協力によりサーベイランス体制が維持されており、その報告に基づき疾患の性状が明らかとなっています。今回、主に医療従事者に活用いただくことを目的として、これまで厚生労働省が収集した情報を整理いたしました。
臨床における参考資料としていただければ幸いです。過去の新型インフルエンザの経験からも、流行が拡大するにつれてエビデンスが刻々と変化する可能性があります。また、ウイルスの変異による病原性の変化や薬剤耐性ウイルスの発生についても注意が必要です。
本報告はあくまで現時点の知見をまとめたものですので、今後も最新の情報に注意しつづけていただきますよう、お願いいたします。

ポイント
○ 11月中旬までに国民の14人に1人程度がインフルエンザで医療機関を受診したと推定され、受診者の1200人に1人が入院し、入院患者の16人に1人が重症化し、受診者の14万人に1人 が死亡したものと推計される。
○ 全入院のうち基礎疾患を有さない方が約64%を占めているが、基礎疾患を有する頻度が低い年代に入院患者が集中していることが、全体として基礎疾患のない方の入院の割合を押し上げている可能性がある。
○ 50名の死亡者の分析によると、発症から死亡までが平均5.6日(中間値3日)であり、早い経過で亡くなっており、入院を要すると判断されてから死亡するまでの期間も平均で3.7日(中間値2日)と短期間である。
○ 主治医の報告に基づく直接死因として、20歳未満では急性の心筋炎や脳症、肺炎などが報告されている。20歳以上では、急性肺炎が死因の20%を占めている。
○ 推定受診者当たりの入院率と重症化率を週別でみると、それぞれ0.08%、0.006%程度で横ばいに推移している。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 16:40:52 ID:Po4ugyJ3
>>67
【新型インフル】ワクチン安全性は「十分」 厚労省検討会
2009.11.21 15:39 産経新聞
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091121/bdy0911211542003-n1.htm
 新型インフルエンザの国産ワクチンの安全性について専門家が評価する厚生労働省の第1回検討会が21日開かれ、「安全性は十分」との評価を行った。
検討会は今後も毎月1回程度開催し、そのつど評価が行われる予定。

 厚労省によると、今月中旬までにワクチン接種を終えた約450万人のうち、
入院が必要な重篤な副作用があったのは68人(0・002%)で、昨年度の季節性ワクチンの0・0002%よりも頻度は高めだった。

 しかし、報告基準が異なることや、新型も季節性もワクチンの製法が同じであること、
副作用の内容が季節性と変わらないことから、「現時点でワクチンの安全性は重大な懸念を有するものではない」との結論で一致した。

 一方、ワクチン接種後に死亡した21人についても検討。全員が持病を持った50〜90代の男女で、
検討会は「接種と事故が偶発的に重なった可能性は否定できない。
因果関係は評価できないものもあるが、大部分は持病の悪化などにより死亡した可能性が高い」とした。

 ただ、心臓や腎臓、呼吸器に重い病気のある人は、発熱などの軽い副作用でも重大な結果に繋がりかねないとして、
接種を担当する医師に対し、接種後の経過観察を十分に行うよう求めた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:12:20 ID:a7C1VQ6u
>>59 関連
■グラクソ・スミスクラインがH1N1ワクチンのロットを棚上げに
ウィニペグ・フリー紙 2009年11月20日
 ウィニペク−マニトバ州衛生局によると、10月に出荷された多くのワクチンに有害作用を
起こす重大な危険性があるため、カナダのH1N1ワクチンメーカーは各地方にカナダ国民
への予防接種を一時的に中止するよう求めた。
 マニトバ州公衆衛生局長ジョエル・ケトナー博士は火曜日、他の出荷分が10万回に1回の
割合なのに比べて、10月製造分のワクチンが予防接種2万回に1回の割合で重大で急性の
アナフィラキシー反応を起こすため、グラクソ・スミスクライン社(GSK)がこれらを流通から
はずすことを要請していると伝えた。
 ケトナー博士「私たちはメーカーのGSKから長期間の調査が終わるまで、このワクチンを
使わないよう要請されています。」
 しかし、マニトバ州が疑わしいロットから受け取ったワクチンのほとんどは、水曜日に州が警告を
受け取るまでに、すでに消費されていた。
 63,000回分のワクチンが出荷され、マニトバ州の4つの地方保健所がそれを受け取ってから
未使用の状態で残っているのはわずかに630回分のワクチンだけだ。
 木曜日の夕方の段階で他の州でどのくらいの量のワクチンが使われたのか、直ぐには明らかに
なっていない。
 http://www.vancouversun.com/health/GlaxoSmithKline+shelves+H1N1+vaccine/2245385/story.html

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:51:21 ID:a7C1VQ6u
■パレスチナ:封鎖のガザ 新型インフルエンザの感染者ゼロ
 【ガザ地区(パレスチナ自治区)前田英司】新型インフルエンザが各地で猛威を振るう中、
イスラエル、エジプトに境界を閉ざされたガザ地区では21日現在、一人の感染者も出て
いない。厳しい通行制限がインフルエンザ襲来を阻んでいるとみられ、医療関係者は「封鎖が
もたらした恩恵」と、皮肉をこめて分析している。

 「救急車の手配や隔離病室の確保など、備えは万全だ」。ガザ南部のエジプト境界に
あるラファ検問所で、衛生責任者のハマド医師が強調した。検問所が開くのは約40日
ごとに3日間だけだが、トルコの支援で熱探知カメラを導入して警戒を続ける。一方、
ガザ北部のイスラエル境界にあるエレズ検問所でも、仮設のプレハブに医師が常駐して
通行者を問診している。

 各保健当局によると、新型インフルエンザの影響でイスラエルでは既に48人、エジプト
でも少なくとも7人が死亡した。これに対し、両国に境界を封鎖された「陸の孤島」のガザ
では、感染さえ確認されていない。

 ハマス率いる「ガザ政府」のイサウィ保健省予防衛生局長は「境界封鎖の『恩恵』である
のは間違いない」と指摘した。ガザには域外から人が自由に直接入る手段がないうえ、
封鎖が人の往来自体を著しく制限し、保菌者との接触・感染の危険が低減している、
というのだ。

 しかし、ガザは365平方キロに約150万人が暮らす人口密集地。いったん感染者が
出れば、一気に拡大する恐れはある。

 イサウィ局長によると、現在ある新型インフルエンザ対策の備蓄はワクチン800人分と、
治療薬タミフル2300人分のみ。ワクチンはイスラム教の一大行事「ハッジ」(メッカ巡礼)の
巡礼者用に特別輸入した残りで、タミフルは以前、鳥インフルエンザ対策で確保した分に
過ぎない。

 赤十字国際委員会がハマスを拒否するイスラエルと交渉し、同国経由でのガザへの
さらなるワクチン移送を調整しているという。
毎日新聞 2009年11月21日 19時14分(最終更新 11月21日 19時15分)
http://mainichi.jp/life/health/news/20091122k0000m030036000c.html

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:54:08 ID:a7C1VQ6u
■国産ワクチン、重い持病ある人慎重に
最終更新:2009年11月21日(土) 18時6分
 新型インフルエンザの国産ワクチンについて、厚生労働省の専門家委員会は
「安全性に問題はない」としたものの、重い持病のある人への接種については、
医師が慎重に判断すべきという見解をまとめました。

 21日に開かれた専門家委員会では、今月中旬までに接種を受けたと推定される
およそ450万人のうち、重い持病がある21人が接種後に死亡したほか、55人に
比較的重い副作用があったことが報告されました。

 これらを検討した結果、ワクチンの安全性について「現時点では問題はない」と
しましたが、重い持病のある人は副作用で持病が悪化することも完全には否定
できないとしました。

 「(重い持病のある人は)接種のリスクもあるので慎重に様子を見ていく」
 (国立感染症研究所 岡部信彦センター長)

 専門家委員会では医師に対し、心臓、腎臓などに重い持病がある高齢者への
接種については慎重な判断を行なうとともに、十分な経過観察を実施するよう
求める見解をまとめました。(21日16:02)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4289431.html

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:59:04 ID:a7C1VQ6u
■基礎疾患ある高齢者に留意を―新型ワクチンで厚労省検討会  キャリアブレイン
 新型インフルエンザワクチンの安全性の評価について、厚生労働省は11月21日、「第4回薬事・食品衛生
審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」と「第1回新型インフルエンザ予防接種後副反応検討会」を
合同開催した。会合では、議論を受けて「重度の基礎疾患を有する患者では、接種時および接種後の処置
などに留意する必要がある」などとする取りまとめ文書「新型インフルエンザワクチンに関する安全性評価に
ついて」を了承。この文書は、長妻昭厚労相に報告される。

 副反応検討会は、予防接種や内科分野の専門家らで構成され、この日は東京都健康長寿医療センターの
稲松孝思・感染症科部長ら委員3人が参加。また、安全対策調査会は独協医科大の松本和則特任教授ら
委員4人が出席し、内科や小児科の専門家8人を参考人として招いた。

 この日の会合では厚労省側が、新型インフルエンザワクチンの接種後に死亡した21人はいずれも50歳以上の
基礎疾患を有する人とするデータを提示。主治医は基礎疾患の悪化や再発が主な死因として、ワクチン接種と
死亡の関連について「関連なし」「評価不能」などと報告していると説明した。
 厚労省に協力して死亡例の評価を行った副反応検討会の稲松委員は、基礎疾患の中でも特に間質性肺炎、
ぜんそくには注意が必要との見方を示した。安全対策調査会の工藤宏一郎参考人(国立国際医療センター
国際疾病センター長)は、「80−90歳の基礎疾患のある人に打っていることが気になる。打つべきではない、
と言うわけではないが、米国で高齢者には基礎免疫があるとの報告があり、日本の患者は若年層に多い。
にもかかわらず、強迫的にワクチンを打たなければならないという雰囲気がある」と述べた。
 これに対し、安全対策調査会の河野茂参考人(長崎大医学部内科学第二教室教授)は、「季節性インフルエンザに
多くかかるのは子供だが、死亡するのは高齢者で、新型インフルエンザでも同じ。ワクチン接種の目的はもともと、
感染予防より重症化予防。それを忘れてはいけない」と指摘。「接種と死亡の関係は検証すべきだが、死者が出た
からとリスクがある人の接種を制限するのはまずい。ワクチンが一番必要な人は誰か、精査すべきだ」と主張した。
 一方、安全対策調査会の久保惠嗣参考人(信州大副学長)は、在宅療法中の人が感染する可能性は低いと指摘し、
「優先して打つ必要があるのか」と述べた。副反応検討会の岡部信彦委員(国立感染症研究所感染症情報センター長)は、
「優先接種順位は、優先的に接種できるということであって、接種すべきということではないだろう」とした。

 こうした議論を踏まえ、事務局が「新型インフルエンザワクチンに関する安全性評価について」とする取りまとめ案を
作成、一部修正の上了承した。
 この中で死亡例について、「限られた情報では因果関係が評価できないものもあるが、大部分は基礎疾患の悪化や
再発の可能性が高いと考えられ、死亡とワクチン接種との明確な関連が認められた症例は現時点ではない」とした上で、
「ワクチン自体に安全性上の明確な問題があるとは考えにくい」と結論付けた。しかし、重度の基礎疾患を有する人に
ついては、ワクチンの副反応が重篤な転帰につながる可能性を否定できないため、「接種時および接種後の処置などに
おいて留意する必要がある」とした。また、日常生活が極度に制限される程度の障害を心臓、腎臓または呼吸器に有する
人の接種に当たっては、接種の適宜を慎重に判断するよう医師に求める方針を示した。
 接種のメリットについては、基礎疾患を有する高齢者が感染した場合には重篤化する可能性が高いため、「リスクと
比較して、相対的に接種のメリットは大きいと考えられる」としている。

更新:2009/11/21 15:30   キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25292.html

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:38:29 ID:a7C1VQ6u
■感染に備え食料備蓄必要 7割 NHK 2009年11月21日17時14分
 新型インフルエンザの感染が一段と広がったり自分が感染したりする場合に備えて、
家庭に食料を蓄えておく必要性を感じている人が全体の70%近くに上ることが、農林
水産省の調査でわかりました。

 農林水産省は、ことし9月から先月にかけて、消費者モニター1500人に対し、食料を
家庭で蓄えておく必要性について、新型インフルエンザの発生が確認されたことし4月
以前と比べて意識が変わったかどうか調査しました。その結果、「必要性を感じるように
なった」という回答が37%と最も多く、「もともと必要性を感じている」と回答した32%と
あわせると、70%近い人が食料の蓄えが必要だと考えていることがわかりました。また、
蓄えておく量は、「7日分ぐらい」が33%と最も多く、次いで「3日分ぐらい」と「5日分ぐらい」が
いずれも21%近くでほぼ同じでした。その一方、「もともと必要性を感じていない」、「必要性を
感じなくなった」という回答はあわせて21%で、その理由として「外出の自粛を求められても
出かける」、「購入や管理に手間がかかる」と答えた人が目立ちました。農林水産省は「新型
インフルエンザの大流行に備えて、できる範囲から少しずつ食料の蓄えを進めてほしい」と
呼びかけています。
 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013939591000.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:56:26 ID:aFsGtRo/
職場がカナダ大使館の近くなんだけど大丈夫かなぁ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:11:31 ID:5JnoXIZd
【新型インフル】相次ぐ前倒しに現場混乱、相談100件の病院も (1/2ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091121/bdy0911211912005-n1.htm  産経新聞
2009.11.21 19:08
 新型インフルエンザのワクチン接種について、厚生労働省がスケジュールをたびたび変更し、現場の混乱に拍車をかけている。
相次ぐ前倒しに都道府県の対応が追いつかず、地域によって接種時期はバラバラ。
優先順位はあってない状態で、医療機関には「自分はいつ打てるのか」という相談や予約の電話が殺到している。(蕎麦谷里志)
電話相談100件
 子供の泣き声と鳴りやまない電話、すれ違うのも困難なほど込み合う待合室。
仙台市宮城野区の永井小児科医院は、ワクチン接種で訪れた持病のある子供と保護者であふれていた。
 「はい行くよ! いち、に、さーん」。優しく声をかけながら手際よく注射を打つ永井幸夫院長らはこの日、1時間で80人の子供にワクチンを打った。
 永井院長によると、今月9日に一般向けの接種を始めて以来、毎日100人前後が接種に訪れている。
予約や相談の電話は1日100件以上寄せられ、事務職員は電話から離れられない。
「国の方針が変わるたびに患者は混乱する。現状を見てもらいたい」と訴える。
優先はなし崩し状態
 厚労省が最初に接種スケジュールを公表したのは10月1日。
以降、10月20日には医療従事者を1回接種に変更▽11月6日に13歳未満の子供の接種時期を前倒し
▽同月17日に原則1回接種のスケジュールを公表する−など、1カ月に3度も方針が変わった。
 これに現場の対応が追いつかず、接種時期が地域によってばらついている。
13歳未満の子供の前倒しも、実際に行う都道府県は全体の4分の1程度にとどまる見通しだという。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:12:50 ID:5JnoXIZd
【新型インフル】相次ぐ前倒しに現場混乱、相談100件の病院も (2/2ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091121/bdy0911211912005-n2.htm  産経新聞
2009.11.21 19:08
 愛媛県の担当者は「持病のある子供にもワクチンが行き渡っていない状況で健康な子供の前倒しができるはずがない」。
別の自治体の担当者も「相次ぐ前倒しで優先順位はなし崩し状態だ」と困惑する。
「情報を早く」
 相次ぐ方針変更に困るのは国民と医療現場だ。
 永井小児科医院を訪れていた仙台市若林区の会社員、佐藤愛子さん(34)は「接種時期などは実際に病院に確かめないと不安だ」と話す。
医療現場の混乱は分かっても、正確な情報を得るには病院に電話するしかないのだという。
 「インフルの情報が自治体から寄せられるのはいつも報道で知った後」と話すのは、桜丘クリニック(東京都世田谷区)の榎本あき矢院長。
報道が出た直後に病院に問い合わせが殺到するが、その時点では答えるための情報が現場まで届いていないという。
「ワクチンが届かないのは仕方がないとしても、情報くらいは何とかなるのではないか」と訴えている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:07:32 ID:TFYBXhYE
【ニュースワイド:道東、道北圏にもドクターヘリ 救命率向上に効果絶大 /北海道】
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20091122ddlk01040129000c.html
 ◇現場の負担は増え 医師、看護師の確保急務
 地方医療崩壊の危機が叫ばれる中、救命救急医療の切り札とされるドクターヘリが先月、道東圏と道北圏で運航を開始した。
両地域とも順調に運航実績を重ねているが、十勝や道南などは依然、運航対象地域から外れたままだ。
医師の負担増といった課題も浮き彫りになり、ドクターヘリの今後の生かし方が問われている。【山田泰雄、本間浩昭、横田信行】
(中略)
 羅臼町の場合、急患はこれまで約60キロ離れた根室管内中標津町や、より遠い釧路市へ救急車で運ぶ以外なく、根室北部消防事務組合羅臼消防署の鹿又(しかまた)利憲署長(56)は
「助からなかった病気が『助かる病気』になった」と期待を寄せる。
今月12日には、新型インフルエンザと判定され、一時目が見えなくなった小6女子に対し、インフルエンザ脳症を疑った町立国保診療所の本田拓(ひらく)所長(53)は迷わず出動を要請。
女児は回復し、「(ドクターヘリの力は)電撃的だ」とまで評価した。
(後略)
※長いのでインフルエンザ部分以外は略しましたが、全文見てください。お医者さんの御苦労話も。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:12:10 ID:N81g1KZC
【新型インフルの中2女生徒死亡 山口・光市】
ttp://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2009112201000128_Science.html
山口県は22日、同県光市の中学2年の女子生徒が21日に死亡し、検査の結果、新型インフルエンザの感染が確認されたと発表した。慢性肺障害と気管支ぜんそくの基礎疾患(持病)があった。
県によると、死因は心不全。16日に肺炎の治療のため入院、20日に高熱が出てリレンザの投与を受けたが、21日に容体が悪化した。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:18:10 ID:N81g1KZC
【新型インフル対策…ワクチン過信は禁物】
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20091122-OYO8T00379.htm
持病のある人や、小学3年生以下の子どもに対し、新型インフルエンザワクチン接種が行われている。大人なら1回接種で重症化を防ぐ効果があるとされる一方、感染そのものやインフルエンザ脳症の予防は、必ずしも期待できないという。なぜだろう。
国産ワクチンの製法は通常の季節性インフルエンザのワクチンと同じ。ウイルスを鶏の有精卵に植え付け、培養して増やしたウイルスを薬剤処理で壊し、ヘマグルチニン(HA)というウイルス表面のトゲ状のたんぱく質を抽出したものが主成分なので、接種しても感染しない。
接種後2〜3週間たつと、HAに反応してウイルスを攻撃するIgGという抗体が血液中に増えてくる。
3週間後に採血し、血清を40倍に薄めてもIgGの働きを確認できれば、重症化を防ぐ効果があるとされる。成人200人を対象にした臨床試験では、国産ワクチンの1回接種で78・6%の人が「効果あり」になった。
当初は大多数の人が新型に免疫を持たないため、2回接種が必要と考えられていたが、臨床試験の結果、2回接種して「効果あり」となる人は77・6%で、1回接種と差がなかった。厚生労働省は11日、19歳以上への接種を原則1回とする方針を決めた。
しかし、IgGだけでは感染は防ぎきれない。
猛烈な増殖
血液と共に全身を循環するIgGは、侵入者が奥座敷に入り込まないように廊下を巡回するガードマンのようなもの。これに対し、インフルエンザウイルスが暴れるのは玄関口にあたる鼻やのどの粘膜が中心。
猛烈な速度で増殖するため、廊下のガードマンだけでは対応しきれない。
頼りになるのが、侵入者を片っ端から食べて処理するマクロファージやキラーT細胞などの免疫細胞。粘膜ではウイルスが感染した細胞を丸ごと溶かして封じ込めるが、疲労などで抵抗力が落ちるとウイルス側が優勢になり発症する。
予防には、やはり十分な睡眠や休息が欠かせない。
粘膜で分泌されるIgAという別の種類の抗体は、注射するワクチンで増やすことはできない。
米国では病原性を弱めたウイルスを鼻の粘膜に噴霧してIgAを作らせる経鼻ワクチンも使われているが、感染による副作用もあるため、乳幼児や高齢者への使用は制限されている。
国内ではウイルスの感染力をなくした経鼻ワクチンの研究が進んでいるが、実用化にはもう少し時間がかかりそうだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:18:59 ID:N81g1KZC
>>81 続き
脳症も心配
新型インフルエンザワクチンの接種を受ける幼児(さいたま市浦和区で) 子どもで心配されるのがインフルエンザ脳症。季節性インフルエンザでは乳幼児が突然けいれんを起こして意識障害になり、年によるばらつきはあるが1〜3割が死亡する。
新型では16歳で発症して死亡したケースもあるなど、年齢層がやや高い。感染初期に容体が急変し、治療が間に合わないケースもあるという。
神谷齊(ひとし)・国立病院機構三重病院名誉院長は「新型インフルエンザワクチンで、脳症が予防できるわけではない」と指摘する。季節性インフルエンザワクチンを使った研究でも、脳症を防ぐ効果を示す明確なデータはない。
日本小児科学会新型インフルエンザ対策室長の森島恒雄・岡山大教授は「ワクチンは完全でないが、ある程度発症者を減らしたり、新型ウイルスの重症患者に多いウイルス性肺炎を抑えたりする効果を期待できる。
子どもはできるだけ早く接種を受けた方がいい。その上で油断せず、手洗いなどの予防策を続けてほしい」と話している。
副作用通常並み
厚労省によると、今月9日までに推定約210万人が新型ワクチンの接種を受け、頭痛や発熱、じんましんなどの副作用が536人に出たと報告された。
血圧低下などを伴うアレルギー反応や急性肝障害など重篤と判断されたのは39人で、発生頻度は0.0019%。国立病院の医療従事者2万人を対象に行った追跡調査では5人、0.03%だった。
昨年の季節性ワクチン(0.0003%)に比べると高いが、同省は「積極的な報告のため」と考えており、特に副作用が強いとはみていない。
妊婦用は「特製品」
ワクチンには、雑菌混入を防ぐため、エチル水銀系のチメロサールや、化粧品などに使われるフェノキシエタノールなどの防腐剤が添加されている。
エチル水銀は体外に排出されやすく、重大な健康被害はないとされるが、胎児への影響はよくわかっていない。フェノキシエタノールは動物実験では胎児への影響はなかったが、妊婦への使用実績は不明。
このため厚労省は、妊婦向けに、防腐剤を使わず、製造段階で使い捨て注射器に封入したワクチン100万人分の製造を進めている。
政府が輸入を検討している海外のワクチン2種類は、いずれも免疫反応を強める賦活剤を使用。グラクソ社は鶏卵、ノバルティス社はイヌの培養細胞を使って製造しており、現在、国内で臨床試験が行われている。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:09:10 ID:PvA1Aquq
■メッカ巡礼で初の死者 新型インフルで4人
2009.11.22 10:09

 サウジアラビア保健省は21日、イスラム教聖地メッカへの大巡礼(ハッジ)のため
サウジを訪れた4人が新型インフルエンザのため死亡したと発表した。フランス公共
ラジオなどが伝えた。メッカ巡礼者の新型インフルエンザによる死者は初めて。

 保健省報道官によると、死亡したのはインド、スーダン、モロッコ、ナイジェリア各国の
男女。4人全員がワクチン接種を受けていなかった。

 イスラム諸国の間では、感染拡大の恐れから今年はハッジを見合わせるべきか否
かの激論が続いていた。ハッジは26日に最高潮を迎える。

 今年は250万人が巡礼に訪れると見込まれている。巡礼が最高潮を迎える際の宗教
行事には信者が殺到。過去には信者が折り重なって倒れ、死者が多数出る事故も度々
起きている。

(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/091122/mds0911221009000-n1.htm

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 13:11:08 ID:PvA1Aquq
>>80 関連
■新型インフル、中2女子が死亡=院内感染の疑いも−山口
 山口県は22日、周南市の中学2年の女子生徒が新型インフルエンザに感染し、
死亡したと発表した。気管支ぜんそくなどの基礎疾患のため入院した後に発症して
おり、院内感染の疑いもあるとみて調べている。
 県健康増進課によると、生徒は今月16日、持病の治療のため同市内の病院に
入院、20日に発熱しリレンザを投与された。21日午前に容体が急変し、午後0時50分
に急性心筋炎による心不全のため死亡した。(2009/11/22-12:36)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112200039


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:38:36 ID:B+BB7LjZ
【タイ】新型インフル、再流行を確認 - 4x4x4x4と名付けられた防止策の開始へ
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/101130/44799.html

 ウィタヤー公共保健大臣は19日、ナコンラーチャシーマー県内で学生や訓練兵に感染拡大が確認されるなど、
新型インフルエンザの再流行が始まっているとした上で、先の流行以上に感染拡大が急速に広がる恐れがある再流行を
抑え込む為に全国の全ての病院に対して必要な薬品等の確保を要請すると共にマスク・手洗い・感染の恐れがある
場所へ行く機会を減らす、病気になったら休むの4つの行動の励行の呼びかけ、
年齢層・感染の恐れがある層等の4つの層の4ヶ月間に渡る感染防止の為の緊密な監視等を核にした
4x4x4x4と名付けられた感染防止策を講じる方針である事を明らかにした。

 また、ウィタヤー公共保健大臣は、フランスから調達した200万ドースの新型インフルエンザワクチンに加え、
更に80万ドースのワクチンの追加調達を検討している事を明らかにした。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:12:45 ID:B+BB7LjZ
※大阪府 忠岡町 自治体情報

★大阪府より緊急情報(ワクチン不足について)
http://www.town.tadaoka.osaka.jp/tadaoka/20091118%20infulu-kesu.pdf

新型インフルエンザワクチン接種開始

―府民の皆様へお願い―

ワクチンの接種が始まりましたが、
ワクチンは現在も製造中で、
全員分は確保できていません。

医療機関に連絡を入れても、予約ができない場合があります。

下記のとおり、ワクチンは順次製造されます。

優先接種対象者は、必ず、接種できます。

(以下略)

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:24:20 ID:9vairk7l
新型インフルワクチン「高価で手がでにくい」 都民調査
http://www.asahi.com/national/update/1120/TKY200911200239.html

 新型の豚インフルエンザによる重症化を防ぐワクチンへの期待は大きいものの、値段が高くて手が出にくい――。東京都民を対象に、
国立国際医療センター研究所が実施した緊急調査で、そんな傾向が浮かんだ。ワクチン接種の自己負担額は1回で3600円だが、
世帯年収が500万円に満たない人たちでは、約6割が「自己負担額は2千円以下で」としていた。
 調査は10月15〜26日、無作為に選んだ18〜65歳の都民千人を対象に郵送で実施、561人から有効回答を得た。半数近くは、
感染で重症化しやすいとされる妊娠女性や基礎疾患などのある家族がいた。
 新型インフル対策として、ワクチン接種には73%の人が「大いに重要」と答え、55%が「機会があればワクチンを受けたい」と希望した。

 一方、「自己負担がいくらまでなら受けますか」という問いに、世帯年収が200万円未満の人の70%、200万〜500万円未満の人の61%が
「無料」か「2千円以下」と答えた。その割合は500万〜1千万円未満で45%、1千万〜2千万円未満で23%だった。
 回答者の世帯年収の内訳は、200万円未満が12%、200万〜500万円未満が34%いた。
 所得の低い人たちへの助成は、自治体が独自にしている。国が補助の対象にするのは低所得者のうち、
妊娠女性といった優先接種対象者に限っていて、助成対象は人口の3割ほどという。
 調査をまとめた同研究所の野本まりの研究員は「収入が少ないためにワクチンを打てない人が一定程度出る可能性がある。
助成の幅をさらに広げるべきだ」と話している。(田村建二)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 20:51:38 ID:UnF3X+Ft
インフル脳症、新型は季節性の倍以上
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091122-OYT1T00719.htm

インフルエンザ脳症の患者数が7月以降、28都道府県で計132人に上ることが、国立感染症研究所の調査でわかった。

季節性インフルエンザによる脳症患者の報告は例年40〜50人で、
新型インフルエンザが流行し始めてから4か月で、その2倍以上に達した。
脳症は、ウイルスによって免疫系が過剰反応し、脳が腫れた状態になる病気。
132人の脳症患者の年齢は1〜67歳で、大多数は15歳未満が占めている。
最も症例が多かったのは7歳(22人)で、1〜3歳に多い季節性インフルエンザの脳症に比べて年齢が高い。

132人のうち60人を詳しく調べたところ、全例で意識障害が出ていた。
発熱から意識障害までの期間は同日中が12人、1日後が36人、2日後が8人で、早期に症状が出るケースが多いことが改めて示された。
また、その後の経過が確認できた59人のうち3人(5%)が死亡。
体のまひや精神神経障害などの後遺症が残ったのが7人(12%)、回復したのは49人(83%)だった。
感染研の岡部信彦・感染症情報センター長は
「呼びかけへの反応が鈍い、普段と異なった意味不明のことを言うなどの症状がある場合は、脳症の恐れがある。
早急に小児科医へ相談してほしい」と呼びかけている。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:24:14 ID:BKsVfZuF
●鳥インフルエンザ関連

■鳥インフルエンザのヒトーヒト感染はありそうもない
2009年11月20日1:52 upi
ロンドン、11月20日(UPI通信)−英米の研究者によれば、鳥インフルエンザがヒトからヒトへの
感染を広げるには2箇所が同時に変異する必要があることがわかった。
 PLoS Oneに発表された研究は、ヒトからヒトへの感染を持続的に起こす2箇所同時の突然変異は
ほとんど起こりそうに無いことを見出した。
 ロンドン帝国カレッジの創始者ウェンディー・バークレー氏の声明:「私たちの新しい研究は、正しい
細胞に感染することが非常に難しいため、H5N1ウイルスがパンデミックを起こすことは私たちが
考えていたよりも遥かに難しいことを示唆しています。しかしウイルスは絶えず変異を起こしているので、
自己満足になってはいけません。パンデミックが起こっても人々を守ることが出来るように、科学者が
ワクチンの研究を続けることが重要なのです。」
 研究者によればH5型インフルエンザは世界中の鳥の間に広範囲に広がり、時折人間にも感染している。
2003年以来、H5N1型は400名以上の人に感染している。研究では、人に対する死亡率は60%以上である。
http://www.upi.com/Health_News/2009/11/20/Bird-flu-human-to-human-spread-unlikely/UPI-12751258699930/

関連記事
GEN News Highlights Nov 19 2009, 10:54 AM EST
■Researchers Suggest Avian Flu Pandemic Prevented Because Virus Needs to Undergo Two Simultaneous Mutations
http://www.genengnews.com/news/bnitem.aspx?name=68947981

PLoS one 掲載論文リンク
■Mutations in H5N1 Influenza Virus Hemagglutinin that Confer Binding to Human Tracheal Airway Epithelium
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0007836

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 00:38:28 ID:BKsVfZuF
>>89 補足
'Genetic hurdle' halted bird flu
(UKPA) ? 3 days ago
 今のところウイルスは鼻や口にある2つの主要なタイプの細胞の一つ、
絨毛細胞にしか感染しない。人から人へ感染する為には、非絨毛細胞に
効率的に感染する必要がある。
(差分情報のみ翻訳)
全文:http://www.google.com/hostednews/ukpress/article/ALeqM5iF_LqFPFM7qCaxvQDcgsgkip2Nbg

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:06:09 ID:BKsVfZuF
>>80,84 関連
■院内感染か、新型インフルで山口の中2死亡
 山口県は22日、新型インフルエンザに感染した同県光市の中学2年女子生徒が、
急性心筋炎に伴う心不全で死亡したと発表した。

 女子生徒は持病の治療で同県周南市の病院に入院した後に発症しており、病院は
院内感染の可能性もあるとみて調べている。

 発表によると、女子生徒は16日に入院。20日未明に41度の発熱があり、医師の
判断で治療薬リレンザを投与した。

 21日に容体が急変し、午後1時頃に死亡した。死後のPCR検査(遺伝子検査)で
感染が正式に確認された。

 女子生徒は慢性肺障害などの基礎疾患(持病)があったが、主治医は副作用などを
考慮してワクチンを接種していなかったという。

(2009年11月22日18時52分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091122-OYT1T00613.htm


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 07:26:59 ID:v7K+H7f4
【英社製ワクチンで副作用、使用中止要請 新型インフル】
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200911220249.html
英大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」(GSK)がカナダで製造している新型の豚インフルエンザのワクチンの一部について、接種後にアレルギー反応が強く出るなど、想定以上の副作用が複数報告され、
同社がカナダの複数の州政府に使用中止を要請していることが22日、関係者の話でわかった。
日本政府は同社が同じ工場で作った製品を輸入する予定で、厚生労働省が本格的な情報収集を始めた。
これまでの計画では、早ければ12月下旬にも輸入が始まる予定だったが、特定の製造番号に限定した問題にとどまらない場合、GSK社からは輸入がストップする可能性もある。
優先的に接種する5400万人のほとんどは国内産でまかなうが、1月以降、高齢者に輸入ワクチンが使われる見込みだ。因果関係は不明だが、今回の同社ワクチンは免疫補助剤が入り、筋肉に打つなど、国内産と違う製造方法や打ち方がされている。
厚労省などによると、GSK社がカナダの工場で製造したワクチンはカナダ国内で10月から接種がスタートした。
このうち、マニトバ州では、アレルギー反応の一種で、急激に血圧が下がったり、呼吸が難しくなったり、意識障害が起きたり、重いと死亡する場合もある「アナフィラキシーショック」も複数起きており、
同時期に同じ工程で作られた製品について同社が使用中止を州政府に求めているという。
カナダの通信社の報道では、GSK社が同州政府などに対し、使用中止を求めたのは、特定の製造番号をもつ約17万回分のワクチン。その理由について、カナダの報道機関に対する文書で「カナダ公衆衛生庁が、この製造番号のワクチンを打った人から、
予想より高率でアナフィラキシーショックの報告を受けているとしているため、慎重な措置をとった」と説明しているという。症状の程度はわかっていない。
マニトバ州では、通常は10万人に1人の率で起こるアナフィラキシーショックが、2万人に1人の比率で起きているという。ただし、短期間で回復しているという。
今回の新型インフルワクチンの輸入をめぐっては、国はGSK社とノバルティス社の欧州2社と契約し、計4950万人分(2回接種)を輸入する予定。このうち3700万人分がGSK社製だ。
厚労省は10月、同社からの承認申請を受け、審査を始めているが、今回は手続きを簡略化できる「特例承認」を初適用する。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 07:29:49 ID:v7K+H7f4
【フランス 新型インフルエンザのワクチン捨てられることに】
ttp://www.antennefrance.com/technologies/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB/
フランスでも新型インフルエンザのワクチン接種がスタートしている。開始初日は接種箇所の設けられた体育館に閑古鳥が鳴いたようだったが、開始5日目にしてその不人気ぶりが数字としてはっきりと表れた。
5日目にして接種対象者の2.3%しかワクチンを受けておらず、7000万人いるうちの16万人しか接種していないという。さらに、一ケースに10人分のワクチンが入っており、接種患者が10人に満たない日は余ったワクチンが捨てられている。
日本でも子供だと50人分ものワクチンが一ケースにおさめられており、一日に50人もの子供を集めるのは至難の業と困っている病院があるようだが、フランスでも状況は同じというわけだ。
その上、フランスでは警戒心の強い国民性があらわれたのか、日本より接種に対して消極的。このままワクチンだけが過剰に残ってしまうのは避けられない見込みだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:06:59 ID:v7K+H7f4
【英国 ワクチン接種後の最初の死亡例】
ttp://www.telegraph.co.uk/health/healthnews/6615053/Swine-flu-first-death-reported-following-vaccine.html
詳細な情報は明らかにされていないが、当局によると、ワクチンよりも重度の基礎疾患が死亡原因である可能性が高いとのこと。
予防接種プログラムの監視の一つとして、薬物監査機関には1300件以上の副反応と疑われる事例が報告されており、死亡例はその内の1つである。
妊婦に関係する副反応と疑われる事例は9件報告されている。ワクチン接種を受けたのは5ヶ月から7ヶ月の時期であり、全例とも副反応の影響があったのは母親に対してのみであり、重度のものではないと監査機関は述べている。
大部分のレポートはCelvapan(バクスタ)より広く使われているPandemrix(グラクソ・スミス・クライン)に関するものであり、主として卵アレルギーによるものである。
薬物と医療製品規制機関のレポートでは、ワクチンを受けた人の大多数は、重度もしくは慢性の病を患っており、数ヶ月の間に彼らは、基礎疾患が悪化したり場合によっては死亡する可能性があることを強調していた。
報告書には「こういった反応はワクチン接種後すぐに発生しており、その結果、副反応と疑われ記録されます。
重要なことは、この時間的な関連性そのものが、ワクチンがその反応の原因であることを意味するのではなく、偶然の一致である可能性があるということを心に留めておく必要があります。」と書かれていた。
先月のThe Lancetでのあるレポートによれば、純粋に偶然の一致として、予防接種を受けてから6週以内に起こる死亡者数を算出していた。専門家によると、仮に1000万人が予防接種を受けると6人が死亡するだろうとのこと。
また、そのレポートでは、100万人の妊婦が予防接種を受けた場合、397人が偶然の一致として、予防接種後1日以内に自然流産すると予測していた。
現在、900万人以上の人が予防接種の優先グループとされ、長期の重度の病気の患者と妊婦が含まれている。
今週、優先グループが完了すると予防接種プログラムは6ヶ月から5歳までの300万人の健康な子供たちまで広げられる。
MHRAの報告によると、11月12日までに、11歳から16歳までの子供で25の副反応と疑われる事例があったが、深刻なものではないという。2人の子供が発作を起こしており、1人は、関節炎と診断されている。ワクチンとの関連性は確認されていない。
MHRAの報告によれば、副反応の大部分は、注射箇所の痛みや膨張、吐き気や嘔吐、筋肉痛と頭痛であり、予想されていたものであるとのこと。
レポートは、深刻な安全性にかかわる問題は確認されておらず、利益と危険性のバランスは、プラスが維持さていると結論付けた。
WHOは今週、6500万回分のワクチンが接種されたと述べ、ワクチン研究責任者のMarie-Paul Kieny博士によると、他のワクチンと比べても安全性のプロフィールに差異はないという。
世界で30件の死亡例が報告されているが、ワクチンが原因であると確認されておらず、12のギランバレー症候群の事例が報告されているが、全員が回復したと述べた。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:13:59 ID:VjbNdIfI
新型インフルエンザワクチン集団接種 関西でも始まる
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091123-OYO1T00200.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/zoom/20091123-OYO9I00196.htm

 新型インフルエンザワクチンの集団接種が22日、大阪府富田林市で始まった。小児(1歳〜小学3年)を対象に
富田林医師会が休診日を利用して実施した。医師会や自治体による集団接種は関西では初めて。12月以降、
滋賀県の7市、兵庫県の4市町のほか、四国では香川県の4市町などが集団接種を予定している。
 ワクチン不足が原因で、希望者は、接種が受けられる病院を探し回らなければならない状況が続く一方、
医療機関は一般からの問い合わせの対応に追われている。集団接種が実施できれば、接種希望者、医療機関ともにメリットがあることから、
実施を検討する自治体や医師会が増えている。
 富田林医師会は「感染が拡大しており、緊急事態」として市内の開業医らにボランティアでの協力を要請。この日は小児科医ら10人が、
同市や隣接3町村の予約した約900人に接種した。今月末まで、さらに約1800人への集団接種を行うが、すでに予約受け付けは終えているという。
 同医師会・感染症対策担当理事の藤岡雅司医師(50)は「接種予約を断られ続け、途方に暮れる『ワクチン難民』を増やさないためにも、
集団接種は有効と考えている。新たにワクチンを確保できれば、継続して実施していきたい」と話す。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:19:31 ID:VjbNdIfI
「予約取れない」 集団接種に期待 /大阪
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20091122-OYT8T01050.htm

 新型インフルエンザワクチンの集団接種が富田林市内で始まった22日、事前予約が取れ、幼い子を連れて会場を訪れた保護者らからは、
「どこの病院でも予約が取れずに困っていたので、ホッとした」「できるだけ早く、多くの人が受けられるように」といった声が聞かれた。
ワクチン不足の傾向は全国的にみられ、同市内の各医療機関にも問い合わせの電話が相次いでいる状態だ。富田林医師会は
「ワクチンの入荷状況を見ながら、住民が安心できるよう、今後も取り組んでいく」としている。
 接種は同市と河南、太子町、千早赤阪村に住む小児(1歳〜小学3年)を対象に、午前9時からスタート。会場では、小児科や内科の医師、
看護師ら計約25人が問診、注射のブースに分かれて対応、市の職員も事務作業の応援で駆けつけた。子供たちは健康状態の問診の後、次々と注射を受けた。
 長男(2)と次女(5)が接種を受けた太子町の村井こずえさん(34)は「集団接種は、お母さん友達の口コミで聞いた。かかりつけ医では予約を断られ、
『今後もワクチンをいつ入荷できるかわからない』と言われていたので、一安心」。また、長女(4)と次女(1)を連れてきた富田林市の主婦は
「集団接種の機会に来ることができたが、ワクチンを待ち続けているお母さんは多い」と話した。
 ワクチンの接種は任意だが、4市町村で対象となる小児は約1万1000人に上り、11月分は予約が埋まっているという。集団接種の12月の日程は未定だが、
協力を申し出ている医師12人でローテーションを組みながら、今後も続ける予定。
 同医師会の森口英世会長は「医療機関の通常業務に支障が出ないよう、問い合わせは富田林市保健センターや医師会事務局にお願いしたい」とし、
集団接種について電話で答える専用のホットラインも、近く開設するという。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:37:34 ID:VjbNdIfI
患者の分散に苦慮 新型インフルエンザ、当番医に列 連休中の県内 /石川
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20091123104.htm

 新型インフルエンザの感染拡大が続く中、連休中の当番医や夜間診療窓口に患者が集中し、混乱を来している。22日も待合室はパンク状態で、
100人待ちの状況が発生する診療所も。駐車場に入りきらない車が路上に列をなし、病院側は殺到する来院者を分散する対応に追われた。
 内科・小児科の夜間診療を行う金沢市大手町の金沢総合健康センター夜間急病診療所では、小児科の医師を2人増やして対応。
午後10時半時点で120人の患者を受け付けた。
 発熱した中学1年生の孫を連れてきた同市の無職男性(73)は「3時間以上、車中で待った。これだけ流行している状況だから仕方がない」
とあきらめの表情を浮かべた。
 小松市の南加賀急病センターでは、「平年同期比で2倍以上、先週末と比べても1.5倍以上」の患者が殺到し、インフルエンザの検査キットも品切れ状態に。
「医師、看護師ともオーバーワークだ」とスタッフの疲労を懸念する。
 河北郡市1市2町の休日当番医を務めた秋山クリニック(内灘町)では、午後9時半までに110人が治療を受けた。診察の順番が近づいた時点で
自宅待機している患者に電話連絡を入れるなどの対応を取った。
 県内では休診予定だった医療機関が臨時に診療したところもあったという。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 11:22:51 ID:ul7aiTzy
【長野】
新型インフル対応、国などに不満 県保険医協が会員調査
2009年11月23日 中日新聞
 医師と歯科医師でつくる県保険医協会(鈴木信光会長)は、新型インフルエンザ対応の一環で会員を対象に行ったアンケートの結果を公表した。
国の対策の遅れや方針転換に対する不満のほか、報道への批判的な意見も多く寄せられた。
 アンケートは県がインフルエンザ注意報を発令した10月28日にファクスで実施。
開業医の会員439人から、161件の回答を得た。
 新型インフルの流行によって診療に支障が「ある」としたのは63%の102人。
そのうち複数回答で「電話相談に苦慮」が56%、「必要性のない検査を求められる」が46%、
「少しの発熱で受診する人が増加」が41%に上るなど、県民が過度に不安を抱えている様子がうかがえる。
 医療従事者の中で医師と看護師を優先させたワクチン接種については、80%が「受け付け職員や薬剤師、検査技師らを含めるべきだ」と回答。
一般の人々への対応も、80%が「国民全員に接種すべきだ」としており、優先対象者の選び方への不満や、ワクチンの準備の遅れを指摘する意見が目立った。
 国の対策は「不満」が65%に上る一方、県の対策は「評価」が48%、「不満」が45%と同程度。
「国の方針がぶれるので仕方ないが、県としてどうするのかを示してほしい」など、県の意思を問う声が上がった。
 マスコミ報道への感想は「不安をあおる論調が目立つ」が70%に上り「正確な情報を伝えている」は12%。
「予防のための報道をすべきだ」などと意見があった。
 (妹尾聡太)
ttp://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091123/CK2009112302000009.html

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 11:57:51 ID:kA7o6nf7
【韓国 新型インフル:ワクチン接種した10代、手足にまひ症状】
ttp://www.chosunonline.com/news/20091123000018
新型インフルエンザの予防接種を受けた10代の男子生徒が手足のまひ症状を見せ入院した。保健当局が現在、ワクチンとの関連性を調査している。
新型インフルのワクチン接種後、重症の異常反応が報告されたのは初めてだ。
保健福祉家族部インフルエンザ対策本部は22日、「京畿道に住む16歳の男子生徒が今月16日、新型インフルエンザの予防接種を受けた後、筋肉の弱体化とまひ症状を特徴とするギラン・バレー症候群の疑いが見られ、治療を受けている」と発表した。
対策本部によると、この患者は今月16日に予防接種を受けた直後、目まいや立ちくらみを訴えた。二日後の18日午前、手足の筋力が弱まり入院し、その後症状はやや回復した。
ギラン・バレー症候群は10万人につき1.6人が発病する。ワクチンの副作用で発病する同症候群の場合、100万人に一人程度だ。大半は2カ月から18カ月以内で完治するが、患者の15−20%は後遺症が残り、5%前後は呼吸障害で死に至る。
世界保健機関(WHO)によると、現在まで40カ国余りで6500万人が新型インフルのワクチンを接種した。ワクチン関連のギラン・バレー症候群は約10件報告されているが、すべて回復した。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 13:05:00 ID:kA7o6nf7
>>59 >>71 >>92【GSK社一部ワクチン副作用 長妻厚労相、近くカナダに職員派遣し徹底調査へ】
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167084.html
カナダの保健省は、大手製薬会社GSK(グラクソ・スミスクライン社)が製造した新型インフルエンザのワクチンの一部について、重い副作用の報告があったとして、22日までに使用の中止を決定した。
長妻厚生労働相は23日朝、FNNの取材に対し、21日にこの件について報告を受けたことを明らかにし、近くカナダに職員を派遣し、徹底調査すると述べた。
長妻厚労相は「今回、こういう事態もあるので、早めに現地に職員を派遣して徹底調査すると。つまり、一部のロット(製造番号)が問題なのか、全体の話なのか、そこらへんもきちっと見極めると」と話した。
長妻厚労相は、カナダの現地調査やグラクソ・スミスクライン社から聞き取り調査をして、現状把握をしたうえで、「もし大きな問題があれば、承認しないのは当然」と述べた。
また、長妻厚労相は23日、都内で開かれる日本、中国、韓国の保健相会合でも、新型インフルエンザ対策などを協議することにしている。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 13:22:40 ID:BMOC9wRn
インフル脳症、新型は季節性の倍以上

 脳症は、ウイルスによって免疫系が過剰反応し、脳が腫れた状態になる病気。

 インフルエンザ脳症の患者数が7月以降、28都道府県で計132人に上ることが、
国立感染症研究所の調査でわかった。 季節性インフルエンザによる脳症患者の報告は
例年40〜50人で、新型インフルエンザが流行し始めてから4か月で、その2倍以上に達した。

132人の脳症患者の年齢は1〜67歳で、大多数は15歳未満が占めている。 最も症例が
多かったのは7歳(22人)で、1〜3歳に多い季節性インフルエンザの脳症に比べて年齢が高い。

 132人のうち60人を詳しく調べたところ、全例で意識障害が出ていた。 発熱から
意識障害までの期間は同日中が12人、1日後が36人、2日後が8人で、早期に症状が出る
ケースが多いことが改めて示された。

 また、その後の経過が確定した59人のうち3人(5%)が死亡。 体のまひや精神神経障害などの
後遺症が残ったのが7人(12%)、回復したのは49人(83%)だった。

 感染研の岡部信彦・感染症情報センター長は「呼びかけへの反応が鈍い、普段と異なった
意味不明のことを言うなどの症状がある場合は、脳症の恐れがある。
早急に小児科医へ相談してほしい」と呼びかけている。

(2009年11月22日20時34分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091122-OYT1T00719.htm

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:24:23 ID:VjbNdIfI
新型ワクチン、中央区で無料集団接種
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4290578.html

 新型インフルエンザのワクチン接種で、東京・中央区では、異例の無料集団接種が行われました。
 午前9時30分から始まった集団接種は、銀座などビジネス街に診療所のある中央区の医師らが「子どもたちにまず接種を受けてもらおう」と、
ワクチンを持ち寄って開催したものです。
 用意されたワクチンは350人分。1歳から就学前の子どもが対象ですが、中央区の補助で無料とあって、予約で一杯になりました。
 「大人は待ってもらって、まず子どもを最優先に受けてもらおうと集まった」(中央区医師会 隈部時雄会長)
 「安心しました」(接種に来た子どもの親)
 中央区の医師会では、区と協力し一人でも多くの優先対象者に接種してもらおうと、来月13日には、3歳から小学3年生までの子どもを対象に
無料の集団接種を行うことにしています。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:17:35 ID:BKsVfZuF
>>59,71,92,100 関連差分情報
Lawyers and Settlements.com
■Swine Flu Vaccine Linked to Severe Allergic Reactions in Canada
November 22, 2009. By Heidi Turner
http://www.lawyersandsettlements.com/articles/13161/swine-flu-vaccine-allergy.html
より、問題のワクチンのロット番号 = A80CA007A
>The batch that is being held back was shipped in late October and had the lot number A80CA007A.
>Approximately 170,000 doses are affected by the recall.

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:51:52 ID:NWytphLt
【新型インフル】GSKワクチンに高率で副作用 日本も輸入予定!
2009.11.23 16:11 産経新聞
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091123/bdy0911231612002-n1.htm
 英系製薬会社「グラクソ・スミスクライン(GSK)」がカナダ工場で製造したワクチンの一部に、通常よりも高い確率で重い副作用が発生していることが分かり、
同社製ワクチンの輸入を進めている厚生労働省は23日、12月上旬までに調査団をカナダに派遣し、情報収集を行うことを明らかにした。
カナダ政府はGSKからの使用中止要請を受け、17万回分の使用を取りやめたという。
 調査結果によっては日本への輸入が中止される可能性もある。
優先接種対象者5400万人のほとんどは国産ワクチンが使われるが、高齢者(2100万人)のうち1千万人は輸入ワクチンが使われる予定で、今後、影響が出る恐れもある。
 厚労省に入った情報などによると、カナダ政府は10月26日からワクチン接種を開始。
このうちマニトバ州で使われたワクチンで、通常1、2例程度とされる重い副作用が6例発生したという。
詳しい症状や原因は不明だが、患者はいずれも回復した。
GSKはすでにカナダに660万回分のワクチンを出荷しているが、使用中止を要請したのは同州で使われたワクチンと同時期に製造された17万回分。
原因がワクチンの製造方法や品質によるものなのか、一時的な製造工程の不備によるものなのかが調査の焦点になるという。
 日本政府が輸入を計画しているのはGSK製3700万人分と、スイス系製薬会社「ノバルティス」製1250万人分の計4950万人分(いずれも2回接種)。
仮にGSK製の輸入が中止されれば、高齢者1千万人には行き渡るが、優先対象者以外への供給量は大幅に減る。
また、ノバルティス製ワクチンの輸入はGSKよりも遅れる見通しで、来年1月からとしている輸入ワクチンの接種時期も遅れる可能性が高い。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:41:41 ID:LBole5P8
新型インフル、情報共有で一致 日中韓の保健相会合
ttp://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY200911230246.html
2009年11月23日21時59分 朝日新聞
 日中韓3カ国の保健相会合が23日、東京都内で開かれ、新型インフルエンザで抗ウイルス薬の耐性の試験情報を速やかに共有するなど、アジアでの被害を最小限に抑える取り組みを進めるための共同声明を発表した。

 出席したのは、長妻昭厚生労働相と中国の陳竺衛生相、韓国の全在姫保健福祉家族相で、食品安全分野で情報共有の強化などを進める覚書にも署名した。
問題の発生時に早期に通知することや必要に応じて専門家会合を開くことなどが柱。
未解決の中国製冷凍ギョーザ事件については、日中間で引き続き協議していくことで一致した。

 会合後の記者会見で、長妻氏は「(鳩山首相の)東アジア共同体構想の中で、保健医療分野の協力は先に進める分だ。
この分野の協力をてこに、東アジア共同体を強固に実現したい」と述べた。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 23:37:40 ID:VjbNdIfI
ワクチン会社 使用中止を要請
http://www.nhk.or.jp/news/t10013962671000.html

 カナダで使われている新型インフルエンザのワクチンの一部が通常より高い頻度で副作用を起こす可能性があると指摘されている問題で、
このワクチンを製造したイギリスの大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」は、原因の調査が終わるまで、問題のワクチンの使用を中止するよう
医療関係者に通知したことを明らかにしました。
 問題になっているのは、グラクソ・スミスクラインがカナダのケベック州の工場で生産し、マニトバ州などに配布した新型インフルエンザのワクチン
17万2000回分です。このワクチンについてグラクソ・スミスクラインのイギリス本社は、問題のワクチンを接種した人たちの中で、
通常より多い頻度でアレルギー症状の副作用が起きているとの報告を受けたとして、医療関係者に対して、原因の調査が終わるまで、
使用を中止するよう通知したことを明らかにしました。グラクソ・スミスクラインのカナダ工場では、これまでにあわせておよそ750万回分のワクチンを
生産していますが、問題となっている分以外のワクチンについては、異常などは報告されておらず、引き続き、使用できるとしています。
同じ工場で製造したワクチンは日本にも輸出されることになっていますが、グラクソ・スミスクラインでは「現時点では日本への輸出計画に
影響はないと考えている」と話しています。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 00:22:49 ID:XUNl7Md1
■ワクチン製造に影響ない=輸出の是非、日本が決定−英グラクソ
 【ロンドン時事】英製薬大手グラクソ・スミスクラインのスポークスマンは23日、
カナダで同社製のインフルエンザワクチン約17万回分の使用中止が決まった
ことに関連して、「日本当局が決めることだが、ワクチン製造への影響はない」と
述べ、同社としては現時点で日本への輸出計画に変更はないとの認識を示した。
 同スポークスマンは、カナダでの問題について、「カナダ当局の協力の下で調査
しているが、その他には影響はない」と言明した。(2009/11/23-20:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009112300391


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 09:03:41 ID:GgqIlqsn
【オランダ】 保健所でワクチン接種開始
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091124/44945.html

 オランダのほとんどの地区にある保健所(GGD)で月曜日から大々的に新型インフルエンザ用ワクチン接種が開始した。
120万人のワクチン接種対象者(GGDからの通知が届いている人たち)は早ければ火曜日から接種が受けられる。
 対象者は約83万人の6ヶ月から4歳までの子供と、新生児と5ヶ月までの赤ちゃんのいる家族となっている。他のリスクグループ
(肺や心臓病患者、高齢者、妊婦など)はすでにホームドクターから通知が行っており接種が始まっている。
 月曜日と火曜日にワクチン接種を行わない保健所(GGD)では今週中に行うという。新型インフルエンザ用ワクチン接種はオランダでは2回行う。
2度目の接種は大半の保健所では12月14日と15日が予定されている。
 子供に熱がある場合には、保健所からの通知に記されている電話番号に電話し、別の日を予約できる。これは38度以上の熱が出ている場合で、
通常の風邪の場合はワクチン接種は問題ないという。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 09:05:54 ID:GgqIlqsn
ワクチン接種「優先」外、浪人生から不満
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091123-OYT1T01017.htm

 新型インフルエンザのワクチン接種で、厚生労働省が決めた接種順位では高校生は優先されるが、浪人生に配慮はない。
このため、浪人生からは「同じ受験生なのに」と不満も漏れる。
 新型の接種は、医療従事者、妊婦や持病のある人、小児を対象に始まっており、今後、1歳未満の幼児の保護者、
小学校高学年〜高校生、65歳以上と続き、浪人生を含む「一般」への接種はそれ以降となる。
 埼玉県所沢市の男子予備校生(19)は「接種が遅くなれば危機だ」と話し、東京都北区の女子予備校生(18)も
「区切りを20歳以下とすればよかったのに」と訴える。
 ただ、厚労省によると、高校生以下の優先は、学校で集団感染が発生しやすく、その分、重症者が出るリスクも高いため。
同省は「接種目的は重症化を防ぎ、死者発生を抑えること。(受験などでの)社会的混乱を防ぐためではない」とし、接種順を変える考えはないという。
 これに対し、全国予備学校協議会は「受験を目指す高卒生も優先対象に」とする要望書を同省に提出。大手予備校職員は
「予備校には授業や模試で現役高校生も集まる。集団感染で重症者が出る恐れは浪人生も同じでは」と語る。
 鳥取県の平井伸治知事は、浪人生を含めた優先枠を設けられないか検討すべきだという考えを表明。一方、宮城県は受験を控えた
中3、高3の希望者の接種を前倒しする方針だが、浪人生は対象外の方向。仙台市の男子予備校生(19)は
「予備校仲間は不満を漏らしているが、今となっては、健康に気をつけて頑張るしかない」と語る。
 大学側は受験生の救済措置を検討中。文部科学省は1月16、17日のセンター試験について、例年は追試験は1週間後だが、
今回は回復期間を考慮し、2週間後に設定。国公立大や私大も流行に応じて措置を講じる方針で、立教大や明治大などは追試実施を決めている。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:11:02 ID:XUNl7Md1
■輸入ワクチン 欧州実態調査へ  2009年11月24日 12時1分
 長妻厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、日本が輸入契約を結んでいる
スイスの製薬会社が製造した新型インフルエンザのワクチンについて、副作用の
実態などを調べるため、日本より先に接種が始まるスイスかドイツに担当者を派遣
する考えを明らかにしました。

 新型インフルエンザのワクチンは先月から国産のワクチンの接種が始まって
いますが、来月からはイギリスとスイスの2つの製薬会社から輸入を開始する
予定です。この輸入ワクチンに関連して、長妻厚生労働大臣は「スイスの製薬
会社が製造したワクチンが今月、スイスとドイツで承認されたと聞いており、接種が
早く始まったほうに調査団を派遣したい」と述べ、副作用の実態などを調べるため、
日本より先に接種が始まるスイスかドイツに担当者を派遣する考えを示しました。
また、記者団が「調査結果によっては、ワクチンの輸入を承認しない可能性があるか」
と質問したのに対し、長妻大臣は「安全性が確認できなければ承認はできないので、
重大な問題があれば承認に影響は出てくる」と述べました。輸入ワクチンをめぐっては、
イギリスの製薬会社が製造したワクチンが重い副作用を起こす可能性があるとして、
カナダ政府が使用の中止を決めたとされていることを受けて長妻大臣は23日、実態
把握のため担当者を来月上旬までに現地に派遣する考えを示しています。
 http://www.nhk.or.jp/news/t10013968441000.html



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:16:39 ID:XUNl7Md1
■ウズベキスタン、カザフとの国境を閉鎖 インフル対策? 2009年11月24日12:00
 インタファクス通信によると、中央アジアのウズベキスタンは23日までに、隣国カザフスタンとの
国境を閉鎖した。新型インフルエンザの感染拡大を防ぐ狙いとみられる。カザフ外務省は「ウズベク
政府から閉鎖の説明を受けていない」として、説明を求める考えを示した。

 世界保健機関(WHO)は「世界的大流行でも国境を閉鎖したり、国際的な貿易や移動を妨げたり
する必要はない」としており、ウズベク政府の国境閉鎖は異例。カザフとの関係に波紋を広げる
可能性もある。

(モスクワ=金子夏樹)(12:00) http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091124AT2M2302J24112009.html



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:18:43 ID:XUNl7Md1
■香港、新インフルの変異ウィルス発見 2009-11-24 10:33:23 cri
 香港特別行政区政府衛生署が23日明らかにしたところによりますと、新型インフルエンザ(H1N1)の
変異したウィルスが検出され、ノルウェーで発見されたものと同種だということです。この変異ウィルスは
抗ウィルス剤リレンザ(Relenza)や治療薬タミフル(Tamiflu)などに対する耐性はありません。

 この変異ウィルスは1歳の男児のサンプルから検出したものです。男児は7月22日に、インフルエンザに
似ている症状が出たことから、25日に入院し、28日に退院しました。今はすでに快復しました。

 WHO・世界保健機関によりますと、同様の変異はブラジルや中国大陸、日本、メキシコ、ウクライナ、
アメリカなどでも確認されたということです。(翻訳:ZHL)
 http://japanese.cri.cn/881/2009/11/24/142s150682.htm

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 13:21:14 ID:XUNl7Md1
>>110 関連
■【新型インフル】ワクチン安全性、ノバルティス社にも調査団派遣へ
2009.11.24 11:26
 日本が輸入を予定している英系製薬会社「グラクソ・スミスクライン(GSK)」の
新型インフルエンザワクチンで、通常よりも高率で重い副作用が確認されたことを
受けて、長妻昭厚生労働相は24日、GSKだけでなく、もうひとつの輸入元である
スイス系製薬会社「ノバルティス」のワクチンについても安全性を確認するため、
スイスで接種が開始された後、現地に調査団を派遣することを明らかにした。

 同日の閣議後会見で明らかにした。ノバルティス製のワクチンは11月にスイスや
ドイツで製造販売の承認がされているが、まだ接種は始まっていない。長妻厚労相は
「おそらくスイスの方が(接種開始は)早いのではないか。安全第一で情報収集を
徹底したい」と述べた。

 GSKのワクチンをめぐっては、10月から使用を始めたカナダで重い副作用が
通常よりも高い確率で確認され、カナダ政府が17万回分の使用を取りやめた。
原因は不明で、厚労省は12月上旬までに調査団を派遣する準備を進めている。
厚労省は12月から来年1月にかけてGSK製3700万人分とノバルティス製1250万人分
(いずれも2回接種)を、手続きを簡略化した「特例承認」で輸入する方針を決めている。
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091124/bdy0911241128002-n1.htm

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 14:01:29 ID:sp5kRjxt
憂楽帳:ワクチンの効果
ttp://mainichi.jp/select/opinion/yuraku/news/20091124k0000e070070000c.html
毎日jp
 インフルエンザのワクチン接種政策に、影響を与え続けている報告書がある。
「前橋リポート」と呼ばれる。前橋市医師会が1987年、「インフルエンザワクチン集団接種には、インフルエンザの流行を抑える力はない」と結論付けた。
これをきっかけに、厚生省(当時)は集団接種を中止。新型インフルエンザのワクチン接種の検討でも、厚生労働省は「感染防止の効果は保証されていない」とし、重症化しやすい人を優先する接種順位を決めた。

 一方、前橋リポートには、分析などへの批判が根強い。
科学技術振興機構のチームは今月、新型インフルエンザのデータから、「ワクチンには感染拡大を抑える効果がある」と発表した。

 感染防止の効果だけではなく、厚労省の新型ワクチンの検討会では、重症化低減の根拠も不十分と指摘された。
効果が分からぬまま、多くの人が接種を望む事態は異様だ。
新型ワクチンの接種が原則1回になり、希望の多い子どもへの前倒し接種が始まった今こそ、落ち着いてデータを集め、国民の判断基準を示してほしい。【永山悦子】

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 14:10:03 ID:ZLqgsl6m
>>114
コラムを貼るのはやめてください

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 15:32:17 ID:CvU1PW4L
>>114
学童の学校での接種を取り止めに追い込んだ前橋レポート
前橋医師会はよもや小児に接種していないだろうな?


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 15:43:34 ID:GjglOED9
>>116
淡々と。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 15:44:49 ID:g9eYuO5N
ダイハツタント

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 18:28:49 ID:M36fJlgH
D225Gの遺伝子配列を持つ強毒化したウィルスはすでにノールウェーと
ウェールスで確認されている。11月20日、ノールウェー政府はこれを
公式に認める文書を発表した。さらに、11月20日の時点でWHOは、
この変異型のウィルスがブラジル、中国、メキシコ、合衆国、日本ですでに
発見されていると発表している。
http://www.recombinomics.com/News/11200902/Norway_225.html
b
新型インフルの変異ウイルス、香港でも発見 【大紀元日本11月24日】
香港衛生署は23日、香港でH1N1型インフルエンザの変異ウイルスを発見したと伝えた。
先日ノルウェーで発見された変異ウイルスと同じものであるという。
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d15980.html

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 22:08:26 ID:zQDK+g52
【ECDC デーリーアップデート11月23日から抜粋】
ttp://www.ecdc.europa.eu/en/healthtopics/Documents/091123_Influenza_AH1N1_Situation_Report_0900hrs.pdf
ノルウェーから報告のあったA(H1N1)の血球凝集素遺伝子の変異について

ノルウェーの公衆衛生研究所は11月20日に3件の重症例に関係したウイルスの変異を検出したと報告した。ノルウェーでの6件の死亡例を含む、およそ70件の感染者についてシーケンス解析が行われた。
3件の変異したウイルスは、最初の2件の死亡例と1人の重症の呼吸器疾患の患者から分離されたものである。2件の死亡例は、疫学的に関連性はなく、7月と8月に死亡したものである。
現時点で得られている情報に基づけば、ノルウェー国民の間で、循環はしていないようであるが、重症患者において自然発生的に変異が生じた結果である可能性がある。[1]
WHOは、ノルウェーのレポートに対するコメントにおいて、世界的に、類似した変異が、いくつかの他の国のウイルスで検出されており、最も早く検出されたのは4月であると報告した。
ノルウェーに加え、変異は、ブラジル、中国、日本、メキシコ、ウクライナ、米国で検出されている。[2]
1. www.fhi.no/eway/default.aspx?pid=233&trg=MainLeft_5669&MainLeft_5669=5544:81363::0:5667:1:::0:0
2. www.who.int/csr/disease/swineflu/notes/briefing_20091120/en/index.html
ECDCのコメント:
アスパラギン酸(D)からグリシン(G)へのポジション222(H3ナンバリングでは225)での血球凝集素HA1遺伝子のアミノ酸の変化が観測されており、受容体結合特性に影響し、その結果、ウイルスの病原性に影響を及ぼす可能性がある。
これによれば、変異したウイルスは、より気道の深い部分を感染する恐れがあるが、受容体結合性はまだ決定的ではない。現状では、ウイルスの生物学的特性に関して、この変異の結果についてのエビデンスはない。
加えて、変異したウイルスの受容体結合性が、より深部の気道に適合しているのであれば、人−人間で容易に広がる恐れは減ることになる。
この発見を説明しうるものがあるとすれば、それはウイルスの変異に適応性があるということである。現時点では、循環しているA(H1N1)ウイルスの毒性に変化の徴候は見れらていない。
この変異したウイルスは、、オセルタミビルとザナミビルに対しては依然反応している。研究によると現在利用できるワクチンで保護可能とのことである。
特に重症例においてウイルス学的モニタリングを続け、変異と感染の臨床結果とのいかなる潜在的関連性をも解明することが必要である。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 23:14:24 ID:zQDK+g52
【新型インフル インフル脳症、8割が発熱の翌日までに発症】2009.11.24 23:01
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091124/bdy0911242302008-n1.htm
新型インフルエンザに感染し、インフルエンザ脳症になった患者の8割が、発熱の当日か翌日までに脳症を発症していることが24日、国立感染症研究所の調べで分かった。
季節性インフルでは発症までの期間を示す統計はないが、新型は季節性よりも早く発症するとの指摘は多く、感染研は注意を呼びかけている。
インフル脳症はインフルエンザに感染した際、免疫が過剰反応して発症するとされる。感染研によると、これまでにインフル脳症と報告があったのは132人。
うち60人を追加調査したところ、発熱した当日に発症がみられたのは12人で、翌日が36人、2日後が8人、3〜8日後が計4人だった。
うち、死亡したのは3人(5%)▽後遺症が出たのは7人(12%)▽回復したのは49人(83%)▽調査中1人−だった。60人全員に意識障害があり、45人(75%)には異常行動・言動もみられた。けいれんは31人(51%)。
脳症の報告は過去最多だった平成17年の53人を大きく上回っており、感染研感染症情報センターの安井良則主任研究官は「発熱後は注意深く観察することが大切」と呼びかけている。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 23:20:23 ID:XUNl7Md1
■黒竜江省のブタからも新型インフルエンザ検出 〔2009年11月24日掲載〕
 中国農業部の発表によると、11月19日に行った国家家禽流感参考実験で、
黒竜江省双城市のブタの検体から4サンプルで新型インフルエンザが検出
された。ウイルスの変異は確認されなかったとしている。感染した原因として、
輸送中や肉の処理中に人間から感染したものとみられている。
 中国農業部では新型インフルエンザのブタに対する疫学的研究を行って
いるが、これまで観察した8788万頭のブタに対しては、新型インフルエンザ
らしき症状はみられなかった。
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/13527.html?r=sh


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 23:56:16 ID:zQDK+g52
【英国 数百万人以上が既に豚インフルに罹っている】
ttp://www.telegraph.co.uk/health/swine-flu/6643845/Millions-more-than-thought-have-already-had-swine-flu-Government-scientists-say.html
血液検査によって、これまで考えられていたよりもはるかに多くの人々が、第1波の期間中に、既に豚インフルエンザに罹っていたことがわかった。。
第2波では、夏のようにH1N1が急速に増加しなかったことが、調査結果により説明できるかもしれない。
HPAの科学者たちは、ロンドンとウエストミッドランドで調査をおこなった。夏の期間中ホットスポットとなった地域である。
子供のおよそ3分の1が既に感染しており、抗体を所有していた。
全国的には、児童の5人に1人がウイルスに対して抗体を持っていたと彼らは述べた。感染した子供の半数は、症状がでなかったようである。
Maria Zambon教授は、英国ではもうインフルエンザの監視を続ける必要はないと考えるのは愚かなことだと述べた。
彼女は豚インフルエンザは季節性に取って代わることがあり得ると述べた。豚インフルエンザワクチンプログラムは重度の合併症を最も起こしやすいグループである、5歳以下の健康な子供にまで広げられることになる。
HPAのJohn Watson教授は、子供が豚インフルに罹る危険性を見極めるのは不可能だと述べた。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 11:43:57 ID:7Ztn9eGz
■無許可でタミフル販売広告=東京などの業者捜索−大阪府警
 抗インフルエンザ薬「タミフル」を輸入代行するためにインターネットで広告を出していた
として、大阪府警生活環境課は25日、薬事法違反容疑で、大阪市や東京都内の業者などを
家宅捜索した。
 同課によると、捜索を受けたのは大阪市中央区や東京都豊島区などの4業者と1個人。
同社などは、ネット上で「タミフルカプセル75ミリグラム」の輸入代行を請け負うため、販売
広告を出した疑いが持たれている。(2009/11/25-11:15)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112500328

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 11:45:45 ID:7Ztn9eGz
■タミフル:承認受けずネット広告、家宅捜索 大阪府警
2009年11月25日 11時15分 更新:11月25日 11時17分

 厚生労働相の承認を受けていないインフルエンザ治療薬「タミフル」をインターネット上の
ホームページで広告したとして、大阪府警は25日、薬事法(未承認医薬品の広告)違反の
疑いで大阪、東京、岡山の輸入代行業者4法人と1個人の家宅捜索に乗り出した。捜索先は
支店などを含めて6都府県の計12カ所。府警によると、タミフルのネット広告を巡り、警察が
強制捜査に乗り出すのは初めてという。

 府警生活環境課によると、いずれの業者も今年8〜11月、ネット上でタミフルのパッケージ
などの写真を掲載して広告した疑いがもたれている。価格は10カプセルで8200〜1万6000円
だった。

 捜索を受けたのは、TEN(大阪市中央区)▽エーアイジー(東京都豊島区)▽インターテック
(東京都港区)▽バイオコム(東京都文京区)の4法人と個人業者の「サイアムユーミン」(岡山市)。

 タミフルは中外製薬(東京)だけが日本の輸入販売元に指定されており、それ以外の業者が
扱うものはいずれも未承認薬となり、販売行為や広告が薬事法で禁じられている。府警は今後、
販売行為についても違法性がないかどうか慎重に調べる方針。
 http://mainichi.jp/select/today/news/20091125k0000e040041000c.html

薬事法違反容疑でマンションに家宅捜索に入る大阪府警の捜査員ら=大阪市中央区で
2009年11月25日午前10時半、幾島健太郎撮影
 http://mainichi.jp/select/today/news/images/20091125k0000e040040000p_size5.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 11:47:02 ID:7Ztn9eGz
■闇ネット取引…タミフル輸入代行業者を初強制捜査 薬事法違反
  2009.11.25 11:31
 国内では限られた製薬会社しか輸入できない抗インフルエンザ薬「タミフル」を輸入し、
インターネットのホームページ上で不特定多数に宣伝したとして、大阪府警生活環境課は
25日、薬事法違反(無承認医薬品の広告)の疑いで、大阪市や東京都などにある輸入
代行業の5業者の関係先を家宅捜索した。新型インフルエンザの国内感染者急増に伴い
タミフルなどの治療薬がインターネット上で高値で取引され問題となっているが、府警に
よると、個人輸入代行業者が強制捜査を受けるのは全国初という。

 捜索容疑は、それぞれの業者はホームページで、厚生労働大臣の承認を受けていない
抗インフルエンザ薬「タミフルカプセル75ミリグラム」の商品写真や販売代金を掲載し、
不特定多数が閲覧可能な状態にしていた疑いが持たれている。

 インフルエンザ治療薬のタミフルは、スイスの医薬品会社・ロシュが製造。国内では
中外製薬(東京都中央区)のみが輸入販売元として承認されており、それ以外の薬は
「無承認薬」の扱いとなっている。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091125/crm0911251133013-n1.htm

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 14:17:19 ID:7Ztn9eGz
■集団風邪:新型インフルか 115校園が閉鎖措置 /和歌山
 県は24日、新型インフルエンザとみられる集団風邪で115校園が閉鎖措置を
とったと発表した。内訳は保育所3、幼稚園12、小学校77、中学校12、高校11。
閉鎖措置にかかわる欠席者数は8月31日以降1万1641人となった。【山下貴史】
 http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20091125ddlk30040515000c.html

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 14:19:08 ID:7Ztn9eGz
>>127
毎日新聞 2009年11月25日 地方版

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:19:34 ID:7Ztn9eGz
●化学及血清療法研究所  SL02A  5例 11月13日〜11月19日

新型インフルエンザワクチン死亡例日付、メーカー名、ロットナンバー(厚労省報道発表資料より)
   日付       メーカー             ロットナンバー
1. 11月13日  化学及血清療法研究所     SL02A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1113-01.pdf
2. 11月15日  阪大微生物病研究会      HP01A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1116-01.pdf
3. 11月16日  阪大微生物病研究会      HP01A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1116-02.pdf
4. 11月16日  デンカ生研             S2-A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1117-01.pdf
5. 11月17日  デンカ生研             S2-B
            北里研                FB015B(季節性)
6. 11月17日  デンカ生研             S2-A
7. 11月17日  化学及血清療法研究所     SL02A
8. 11月17日  化学及血清療法研究所     SL02A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1118-01.pdf
9. 11月18日  化学及血清療法研究所     SL04B
10.11月18日  デンカ生研             S1-B
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1119-01.pdf
11.11月18日  化学及血清療法研究所     SL02A
12.11月19日  阪大微生物病研究会      HP02D
13.11月19日  化学及血清療法研究所     SL02A
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1120-01.pdf

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:22:41 ID:iOwJnSRj
新型ワクチン、医療現場に品薄感 「希望の2%だけ」
http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200911240408.html

 新型インフルエンザのワクチンについて、厚生労働省は「必要な人には、3月までには足りる」とするものの、医療現場でワクチンの品薄感は強い。
「基礎疾患のある子どもがいるのに、届いたのは希望の2%。やむを得ず開業医で打つようにお願いしている」という都内の病院もある。
 ワクチンは、患者調査などをもとに都道府県の割当量が決まっており、10月から月2回のペースでメーカーから卸業者を通じて医療機関に出荷される。
都道府県は、地域の医師会と相談しながら、優先接種対象者の有無や病院の規模などに応じて決めている。
 関東のある県は、「小児への接種を行う病院は予定数に基づいて配り、診療所は小児科に48回(子どもなら24人)分を配っている」という。
 国内産の出荷計画に基づいて接種できる量では、10月と11月が少なかったことも騒動の引き金だ。
 国内4社は、基本的に季節性ワクチンも例年の8割を製造し、その後に新型ワクチン製造に切り替えた。
 国内産のワクチンは鶏の有精卵にウイルスを感染させて増やす。だが、鶏が産む有精卵は、急には増やせない。
新型ウイルスの増え方が予想より低かったことも影響した。政府は国内産の不足分を補うため、欧州2社の輸入契約に迫られた。
 厚労省によると、限られた時間で早く出荷できるよう、一度に多く充填(じゅうてん)でき、効率が良い10ミリリットル入りの大瓶が
出荷の初期では多くなったという。これが開業医が使いにくい背景になった。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 15:26:37 ID:iOwJnSRj
新型ワクチン、広がる集団接種 予約集中で負担軽減策
http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200911240407.html

 新型の豚インフルエンザのワクチンを求めて鳴りやまない電話に、殺到する希望者――。開業医に予約の問い合わせが集中している。
負担軽減のため、地域の医師会や自治体が希望者を1カ所に集めて集団接種する取り組みに乗り出した。しかし、
肝心のワクチンがないケースや、取り組みが遅れている自治体もあり、混乱している。
 東京都世田谷区の主婦(40)は11日、長男(3)のワクチンの予約に奔走した。
 かかりつけの小児科医院が接種を扱わないため、医療機関に電話をかけ続けた。16日から接種開始のはずなのに「まだ決まっていない」
と次々に断られたが、5カ所目で「来れば、打てますよ」と言われ、ぜんそく持ちの母と一緒に接種を受けた。
 医師からは「他の方には言わないで」と念を押された。
 江東区の小児科診療所。21日の土曜日の診療開始前に、子どもの父親風の男性が3人、診療所の前に立っていた。
「来たら何とかなるかもしれないと思ったようだ。尋常ではない。こんなことは初めての経験だ」と医師(52)。診療時間は電話が鳴りっぱなしだ。
 別の医療機関は、「ワクチンが打てなかったら、タダじゃ済まないからな」と脅迫めいた言葉を投げられた。ある小児科医は「保護者が殺気立っていて、怖い」と漏らす。
 小児科を中心に、接種にあたる各地の医療機関はどこも似た状況だ。昼休みや夜間帯、土日など、自らの休みを削り「予防接種タイム」を絞り出すが、
肝心のワクチンは希望量に程遠い。届いても大きな瓶(バイアル)で使いにくい。開封したら24時間以内に使い切る必要があるので、一気に40〜50人分
打てるよう調整に苦労する。「このままだと、小児科医がつぶれる。過労死も出かねない」。そんな声があがる。
 「効率のいい接種を」。解決策として浮上したのが「集団接種」。保健所や医師会の施設、保育所などに数百人単位で集め、一度に接種する。
 江東区医師会は4カ所の区の施設に、会員の医師と看護師、事務スタッフが出向いて打つ計画。井上仁会長は、「重症者を出さないため、
少しでも早く、一人でも多くの子に打ちたい」と話す。
 中央区医師会は23日、保健所に1〜6歳の約320人を集めて接種した。会員が未使用で予約のないワクチンを持ち寄り、量をひねり出した。
 集団接種は各地で広がる。東京都小平市、大津市などで実施に向けて準備が進む。一方で、小児科医が求めても、医師会の腰が重く、
人繰りのめどをつけられず、実現に至らないところもある。
 混乱の一因には、10月初めの段階では厚生労働省が集団接種を積極的に勧めなかったこともある。同省は自治体担当者を集めた会議で、
「(安全確保のため)基本的に個別接種で」と話していたが、今月6日、文書で集団接種の検討を求めた。11月中に医療機関に届けるワクチンの配分先を
決めた後だったため、自治体や医療関係者から「もっと早く勧めていれば混乱は避けられた」「対応が遅い。1カ月もロスした」などの批判も出る。(熊井洋美、武田耕太)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:56:19 ID:7Ztn9eGz
■新型インフルで看護師死亡 ワクチンは接種済み
 鹿児島県は25日、新型インフルエンザに感染した同県の30代の女性看護師が
死亡したと発表した。脳動脈瘤と甲状腺機能低下症の基礎疾患(持病)があった。
インフルエンザ用ワクチンは季節性、新型ともに接種済みだった。

 県によると、死因はインフルエンザ脳症。21日に高熱とせきのため受診し、簡易
検査で陽性だったためタミフルを処方されたが、翌日から症状が悪化した。職場の
同僚や受け持ちの患者、看護師の家族には症状が出ている人はいないという。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112501000514.html




133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:57:03 ID:7Ztn9eGz
■新型インフルで小2女児死亡 栃木県、持病なし
 栃木県は25日、新型インフルエンザに感染した同県の小学2年の女児(8)が
24日に死亡したと発表した。女児に基礎疾患(持病)はなく、死因はインフルエンザ
脳症と多臓器不全。

 県によると、21日に発熱し、治療薬リレンザを投与されたが、22日に意識障害を
起こし入院。24日に新型感染が確認され、深夜に死亡した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112501000475.html

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:09:27 ID:AMfp0nEq
新型インフル都内男性死亡 死者73人に

東京都は25日、肺炎で死亡した都内の男性(51)が新型インフルエンザに感染していたと発表した。
肝硬変の基礎疾患(持病)があった。死者は全国で73人に。

都によると、男性は21日、呼吸困難になり、都内の病院に入院。
22日、40度の発熱があり呼吸困難が悪化、午前4時前、死亡が確認された。
25日、遺伝子検査で新型インフルエンザと確定した。

2009/11/25 18:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112501000534.html

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 19:31:23 ID:7Ztn9eGz
>>132 関連
■看護師死亡 先月ワクチン接種 NHK 2009年11月25日19時15分
 新型インフルエンザに感染した鹿児島県の30代の看護師の女性が、25日午前、
インフルエンザの脳症で死亡しました。この看護師は、先月下旬、優先接種の対象と
なっていた医療従事者として新型インフルエンザのワクチンを接種していました。
 鹿児島県によりますと、死亡したのは鹿児島県東部の大隅半島に住む30代の
看護師の女性です。この女性は今月21日に発熱やせきの症状を訴え、近くの医療
機関を受診して治療薬のタミフルを処方されましたが、その翌日に症状が悪化し心肺
停止状態になりました。そして、24日、新型インフルエンザに感染していることが遺伝子
検査で確認され、25日午前4時ごろ、インフルエンザの脳症で死亡しました。この女性は、
先月下旬に、優先接種の対象となっていた医療従事者として新型インフルエンザのワクチンを
接種していました。女性には、脳動脈りゅうなどの持病があったということです。鹿児島県は
「ワクチンの接種による影響はわからない」と話しています。インフルエンザ脳症に詳しい
岡山大学の森島恒雄教授は「ワクチンを接種したあとに脳症で死亡するケースは、季節性の
インフルエンザでも報告されている。ワクチンは重症化を100%防げるわけではないが、
全体としては重症患者の数を減らす効果があり、接種したほうがよいことに変わりない。
そのうえで、手洗いなどで感染を予防することが大切だ」と話しています。
 http://www3.nhk.or.jp/news/t10014006781000.html

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:16:40 ID:7Ztn9eGz
>>132,135 関連
■ワクチン接種後に感染、死亡=国内初、新型インフル−30代女性看護師・鹿児島
 鹿児島県は25日、新型インフルエンザに感染した30代の女性看護師が死亡したと発表した。
女性は10月下旬に医療従事者として新型インフルエンザワクチンを接種。厚生労働省によると、
一般的にワクチンの効果が出始めるとされる3〜4週間後に新型インフルに感染し、死亡が確認
された例は国内初という。職場や家族らに感染者は出ていない。女性は甲状腺機能低下症などの
基礎疾患(持病)があった。
 県健康増進課によると、女性は11月上旬には、季節性インフルエンザワクチンも接種。20日
までは通常通り勤務していたが、21日に40度近くまで熱が上がり、医療機関を受診、簡易検査で
A型陽性と判明した。翌22日に症状が悪化し、心肺停止状態となり、25日にインフルエンザ脳症で
死亡した。(2009/11/25-19:48)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112500973

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:17:31 ID:7Ztn9eGz
■輸入ワクチン、接種開始は年明けか…副作用問題で

 英製薬会社「グラクソ・スミスクライン(GSK)」がカナダで製造した新型インフルエンザワクチンに
重い副作用が相次いだ問題で、厚生労働省の足立信也政務官は25日、安全性を確認する現地
調査の実施に伴い、輸入ワクチンの接種スケジュールが遅れるとの見通しを明らかにした。

 衆院厚生労働委員会で高橋千鶴子議員(共産)の質問に答えた。

 厚労省はGSKとスイス・ノバルティスの2社からワクチンを輸入する計画。年末にも輸入を始める
予定だったが、副作用問題を受け、両社のワクチン製造について現地調査を行う必要があると判断した。

 輸入開始は来年1月以降にずれ込む見通しになった。

(2009年11月25日19時51分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091125-OYT1T01064.htm

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 20:29:13 ID:7Ztn9eGz
>>132,135,136 関連
■10月にワクチン接種の30代女性、新型インフルで死亡 2009年11月25日20時13分
 鹿児島県は25日、同県大隅地域の30代の女性看護師が新型インフルエンザによる脳症で
死亡したと発表した。女性は10月下旬に、医療従事者として新型インフルのワクチンを接種して
いた。予防接種にはインフルにかかりにくくなったり、感染しても重症化を防いだりできる効果が
あり、一般に接種から3週間ほどで効果が十分に出るとされる。厚生労働省によると、ワクチン
接種後に新型インフルエンザに感染して死亡した例は国内で初めて。

 女性は21日、40度近い発熱とせきが出てインフルと診断され、タミフルを処方されたが症状が
悪化し、22日に入院。その日のうちに心肺停止に陥り、25日午前4時ごろ亡くなった。遺伝子検査で
新型インフルに感染していたことが確認された。

 女性は10月下旬に新型インフルエンザ、11月上旬には季節性インフルエンザのワクチンを接種していた。

 女性には08年に見つかった脳動脈瘤(りゅう)があり、甲状腺機能低下症の治療も同年から続けていたが、
これらの基礎疾患の影響は不明で、脳動脈瘤にも異変はなかったという。

 女性の家族や勤務先の医療機関などにインフルエンザの症状を訴えている人はいないという。21日から
出勤していないため、県は潜伏期間を考えても、周囲への感染の広がりはなかったとみている。

 県健康増進課の担当者は「接種は重症化や死亡を抑える目的だが、感染したり脳症になったりすることが
完全になくなるわけではない」と話している。
 http://www.asahi.com/national/update/1125/SEB200911250026.html


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:08:32 ID:0qaJQD5d
【韓国 死亡者数が100人を超えた】
ttp://www.mysinchew.com/node/31971
KCDCによると韓国で先週、豚インフルにより22人が死亡し、トータルで104人となったとのこと。
KCDCは感染の拡大は弱まっていることを強調した。10月25日から31日の間で25人が死亡し、月末にピークを超えたという。
11月の第一週には、400以上の学校が、封鎖されていたが、その後ほとんどが再開されている。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:09:48 ID:0qaJQD5d
【中国の新型インフル死者100人突破】
ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091125123.html
中国衛生省は25日、16日からの1週間で、新型インフルエンザにより51人が死亡したと発表した。15日までの死者は53人としており、中国本土での死者は22日現在で計104人となった。
また、新華社電によると、中国国家インフルエンザセンターの関係者は25日、中国本土で新型インフルエンザウイルスの遺伝子変異が8例確認されたと明らかにした。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:20:48 ID:0qaJQD5d
【フィンランド ノルウェーと同様の変異を数ヶ月前に発見】
ttp://www.yle.fi/uutiset/news/2009/11/h1n1_virus_mutation_found_in_finland_1180843.html
国立保健福祉研究所によると、7月に、ノルウェーで報告されたH1N1豚インフルエンザウイルスの変異と同じものが発見されていたという。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:32:39 ID:0qaJQD5d
【イランの感染者100万人以上か 新型インフル】
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112501000886.html
【テヘラン共同】イランのファルス通信は25日、同国のバヒドダストジェルディ保健相が、国内で100万人以上が新型インフルエンザに感染している可能性があると述べたと報じた。
イランではこれまでに140人が死亡、3672人の感染が確認されている。保健相は新型インフルエンザ用ワクチンが10日前後でイランに到着すると述べ、国民に冷静な行動を呼び掛けた。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 06:16:37 ID:Evb+RCi+
【韓国 GSKからH1N1ワクチンは購入しない模様】 Nov 25, 2009
ttp://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/2678980/
韓国保健衛生当局は、先にGSK製のワクチンを1年で300万回分購入する契約を行っていたが、条件について合意できず取引を断念したと述べた。
当局によると、現在、国内製のワクチンを使用しており、十分な生産能力があるため外国製のワクチンを持ち込む計画はないという。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 06:18:25 ID:Evb+RCi+
【米国 豚インフルエンザに関連した細菌性感染症の急増】
ttp://www.webmd.com/cold-and-flu/news/20091125/worrisome-spike-in-bacterial-infections-with-h1n1-flu
11月25日 CDCは豚インフルの合併症で重度の細菌性感染症が急増していると述べた。
CDCが集中的な監視を行っているデンバー他9つの都市で、重度の致命的な細菌性感染(肺炎や血液感染)が3倍に増えているという。
重度の細菌性肺炎のほとんどは年長者に起こるが、CDCに報告されているケースのほとんどはH1N1に罹りやすい20歳から49歳の若い成人である。
感染症を引き起こしている細菌の大部分は肺炎球菌だが、治療の困難なMRSA感染症を含む、ブドウ状球菌感染症も多く見られている。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 11:43:18 ID:PqR7Adpu
■新型ワクチン接種後に1人死亡 2009/11/26 - 3:16
 【ニューヨーク共同】カナダ保健当局者は25日、英グラクソ・スミスクライン社製の
新型インフルエンザワクチンを接種後、呼吸困難や血圧低下に陥る副作用が出た
ケースが24例あり、うち1人が死亡したと明らかにした。報道によると、死亡したのは
80代の男性。当局者は接種と死亡との因果関係は不明と述べた。日本も同社製
ワクチンの輸入を予定しており、厚労省は調査チームを派遣する方針。
共同通信社 http://www.swissinfo.ch/jpn/news/international/detail.html?siteSect=143&sid=11540507&ty=ti&positionT=1


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 13:59:23 ID:PqR7Adpu
>>145 関連
■PHACはH1N1インフルエンザ接種後、カナダ全土で24例のアナフィラキシーを確認
PHAC=(Public Health Agency of Canada)
2009年11月26日 カナディアンプレス
byヘレン・ブランズウェル医学レポーター(CP)
 トロント−水曜日、カナダ公衆衛生局長の発表によると、予防接種を受けたカナダ人の24例に重度の
アレルギー性反応が確認され、その内1人が死亡していることが確認された。
 デビッド・バトラージョーンズ博士の説明では、メディアで確認したところ、亡くなったのはアナフィラキシー
反応の基準に合致したケベック州の80代の男性である。しかし、アナフィラキシーで死亡したのか他の持病で
亡くなったのかは、まだはっきりしたことは判らないという。
 バトラージョーンズ博士「幾つか別の症状もありました。根本原因や問題が何であったか正確を期す調査には
しばらく時間がかかると理解しています。」
 アナフィラキシーは重症のアレルギー反応で気道閉塞を起こす。それは致死性でアドレナリンによる素早い
処置が必要となるため、一般に重い食品アレルギーや虫刺されアレルギーの人は、エピ・ペンを携行し管理している。
 バトラー・ジョーンズ博士はオタワで開かれた連邦衛生官の記者会見で、インフルエンザの流行が国内の
幾つかの地域で沈静化してきたと発表した。
(中略)
 H1N1ワクチンの重大な副作用の問題について、バトラー・ジョーンズ博士はアナフィラキシーが起こる割合は、
供給されたワクチン10万回分ごとに0.32例であること−この数字は集団予防接種の基準の範囲内であると述べた。
 そして、CDCの局員は合衆国の機関がH1N1接種後の重症のアレルギー性反応の報告を確認し、何も異常は
見つからなかったと発表した。
 CDCの免疫及び呼吸器疾患国立センター長アン・シュチャト博士「我々は重症のアレルギー性反応について
もう少し詳しく何度も調べなおしましたが、期待した以上のことは見つかりませんでした。」
 先月発送された172,000回分の1群(バッチ)のワクチンの使用を止めるようにメーカーのグラクソスミスクラインが
各地に連絡を入れた先週以来、アナフィラキシーの問題に関心が集まった。そのバッチから予防接種を受けた6名が
アナフィラキシーを起こし、通常よりも高い割合だったことで使用中止命令が出された。
 公衆衛生省副大臣補佐ダニエル・グロンディン博士:使用中止命令が出されるまでに15,000回分を除くすべての
ワクチンが使用されていた。
 しかし、確認されたアナフィラキシーの症例は他のバッチと同様だった。幾つかの症例は現在も調査中である。
 ウルスラ・フォーニエルさんの息子マックス君はその一人だ。ハリファックス在住の彼女は水曜日になってもまだ、
11月3日に4歳半になるマックスが受けた予防接種で起こった反応がアナフィラキシーだったのかどうかの連絡を
待っていた。
 予防接種を受けた直後にマックスはぐったりとなった。フォーニエルさん:息子の血圧が落ちて、呼吸が「苦しそうで
息が荒かった。」
 診療所のスタッフは少年を回復させるため直ぐにエピ・ペンを使い、それから最寄の子供病院、IWK健康センターに
搬送し、そこで少年は6時間監視に置かれた。
 フォーニエルさんはマックスの主治医に連絡をくれるよう頼み、息子をアレルギーの専門家に任せた。しかし彼女は、
息子がアナフィラキシー反応を起こしていたのかどうか知りたがっている。
 情報が得られないイライラからフォーニエルさんはこう言った。「息子の親としての責任から真相を知りたいと思います。」
http://www.google.com/hostednews/canadianpress/article/ALeqM5jhGEii8dlPMGhQ-pVgtYXF2LsO_A

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:04:54 ID:PqR7Adpu
>>145,146 関連
■カナダ製新型インフルワクチンでアレルギー
 【ワシントン=山田哲朗】英グラクソ・スミスクライン(GSK)がカナダで製造した新型インフルエンザ
ワクチンを接種した人に、重い副作用が高率で出ているとみられる問題で、カナダ保健当局は25日、
24人に急性アレルギー反応「アナフィラキシー・ショック」が発生したと発表した。

 カナダのメディアが伝えた。

 報道によると、このうちケベック州の80代の男性1人が死亡したが、健康に問題があったため、ワクチン
接種との因果関係ははっきりしない。

 厚生労働省はGSK社のワクチンの安全性を確認するため、29日からカナダに調査団を派遣する方針。
同省は「今回の事例も含め、副作用の状況を調査し、安全性について評価したい」と受け止めている。

(2009年11月26日13時26分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091126-OYT1T00642.htm

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:14:06 ID:PqR7Adpu
■最多の7772人に/インフル出席停止
2009年11月26日 09時56分配信
25日にインフルエンザで出席停止になった県内の公立幼稚園、小中学校、高校の園児児童生徒は、
前日より1046人増え7772人となった。

夏休み明けから集計を開始して以来最多を更新、県教委は多くが新型インフルエンザの患者とみている。

休校は15校、学年閉鎖は73校、学級閉鎖は141校、繰り上げ下校23校。

私立では幼稚園4園が休園し幼稚園、小中学校、高校17校が学級閉鎖となった。

休校などにより登校登園しなかった園児児童生徒は1290人となった。
福島放送:http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=200911262

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:23:51 ID:PqR7Adpu
>>145,146,147 関連
■ワクチン接種後に死亡、副作用か カナダで、日本も輸入予定 2009年11月26日
 【ニューヨーク共同】カナダ保健当局者は25日、英グラクソ・スミスクライン(GSK)社製の
新型インフルエンザワクチンを接種後、アレルギー症状の一種で呼吸困難や血圧低下に
陥る副作用のアナフィラキシーが出たケースが24例あり、うち1人が死亡したと明らかにした。

 報道によると、死亡したのはケベック州に住む80代の男性。当局者は、この男性には基礎
疾患(持病)があったとして、現時点ではワクチン接種と死亡との因果関係は不明だと述べた。

 日本もGSK製ワクチンの輸入を予定しており、長妻昭厚生労働相は26日、厚労省の調査団が
29日にカナダに向け出発すると述べた。既に職員1人が現地入りし、関係機関と事前の調整を
進めているという。

 GSKの新型ワクチンについては、カナダのマニトバ州でワクチン接種を受けた患者に、通常より
高い割合でアナフィラキシーの症例が出たため、複数の州で製造時期が同じ17万本が使用中止
になり、回収されている。ただ、このワクチンはケベック州には出荷されていないとの一部報道もあり、
GSKや保健当局が調査を進めている。

 厚労省はワクチンは一部の製品だけの問題か、GSK製全体の問題かについても情報収集を
進めている。

 GSKはこれまでにカナダ全体で750万本の新型ワクチンを出荷。保健当局によると、カナダで
流通している新型ワクチンはGSK製だけ。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112601000045.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:29:34 ID:PqR7Adpu
■イスラム教の大巡礼「ハッジ」に250万人、大雨で影響も
2009年11月26日 11:07 発信地:メッカ/サウジアラビア
【11月26日 AFP】サウジアラビアのイスラム教聖地メッカ(Mecca)で25日、約250万人が
参加する大巡礼「ハッジ(Hajj)」が始まった。この日は朝から大雨となり、メッカから近郊の
ミナ(Mina)に徒歩で向かっていた巡礼者たちはずぶ濡れになった。

 大雨によって、巡礼者らを乗せたバスが数時間も立ち往生するなど交通も混乱した。これを
受け、巡礼者の一部は、ミナで一晩を過ごす儀式をあきらめなければいけないという。このため、
ミナに行けなかった巡礼者はメッカにとどまり、26日朝に直接アラファト山(Mount Arafat)に向かう
という。アラファト山は、預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)が最後の説教を行った場所で、
巡礼者たちはここでコーランを朗唱し祈りをささげる。

 この日の大雨では、洪水の可能性も懸念されていた。メッカ近郊のジッダ(Jeddah)では、洪水に
よって少なくとも11人が死亡している。ジッダからメッカに向かう道路でも、数百人の巡礼者を乗せた
複数のバスが立ち往生している。ジッダは、海外からの巡礼者のほとんどが利用する聖地への入り口
にあたる都市。

 サウジアラビアの電力会社によると、暴風雨によって、メッカやメディナ(Medina)、ジッダの一部で
停電が発生したという。

 ハッジでは、巡礼者たちは白い衣服を身につけ、メッカの聖モスク(Haram Grand Mosque)のカーバ
(Kaaba)神殿の周りを回るなどの一連の儀式を行う。

 ハッジが正式に開始する前に、巡礼者4人が新型インフルエンザA型(H1N1)で死亡したとの報道が
あったものの、巡礼者たちは新型インフルを心配している様子はほとんどない。サウジ保健当局者が2
5日、AFPに語ったことろによると、新型インフル感染が確認された、もしくは疑いがある巡礼者はわずか
67人だという。この当局者は「すべては順調に進んでいる。神のご加護だ」と語った。(c)AFP/Adel Zaanoun
 http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2667904/4960811

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:25:07 ID:+Up7spIL
インフル脳症132例 28都道府県から報告

全国の医療機関から7月上旬〜11月上旬に報告されたインフルエンザ脳症の患者が、
28都道府県で計132人に上ったことが国立感染症研究所のまとめで26日までに分かった。

感染症法に基づく発生動向調査の結果で、集計を始めた2004年以降では04〜05年のシーズンの53例を抜いて最多。
患者の大半は新型インフルエンザとみられる。

感染研によると、脳症の報告は夏休みが終わった後に増加。
インフルエンザ患者の報告数が多い都道府県で、脳症患者も多い傾向がみられるという。
報告の大半が15歳未満で、最も多いのは7歳の22例だった。

全体のうち男性35人、女性25人の計60人(1〜24歳)について追加調査したところ、
25人にぜんそくや熱性けいれんなどの基礎疾患(持病)や病歴があった。
また、全員が意識障害を起こしており、発熱から意識障害が現れるまでの期間は発熱当日が12人、翌日が36人、2日目が8人と、大半が短かった。

2009/11/26 06:30 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112601000025.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:39:52 ID:PqR7Adpu
■ノバルティス社、米国の細胞ベースインフルワクチンプラントを公開 【その1】 CIDRAP
ロバート・ルース編集者

 2009年11月24日−ノルバティス社がノースカロライナ州ホーリースプ

リングスにある約10億ドル規模の新製造工場を公開したことで、細胞ベースのインフルエンザ
ワクチン製造の時代が到来したように思われるが、細胞ベースワクチンの国内生産と販売には
あと数年かかる。
 本日、工場のオープンセレモニーを行ったスイスに拠点がある同社によれば、ワクチン
アジュバントMF59の生産は来月早々に開始する準備が整ったが、インフルエンザワクチンの
大量生産が始まるのは最も早くても2011年から、十分な商業生産は2013年になると期待されている。
 米国保険社会福祉省(HHS)から資金の一部を提供されているプラントは、「合衆国でその種の
最初の工場で、合衆国のインフルエンザワクチン製造技術を改良する努力において重要な輝かしい
一里塚であり、国内の流行病対策能力を高める。」と同社のニュースリリースで述べられている。

 ノバルティス社はインフルエンザワクチン製造の細胞培養技術を開発するために2006年にHHSと
大きな契約を結んだ5つの企業のうちの1社である。残る4つの契約のうちの1つは今年初頭に終了し、
別の1社は開発努力を続けている。
 米国内で季節性インフルエンザワクチンの最大のシェアを持ち、2005年にHHSから細胞ベース
ワクチンの開発契約をしたサノフィ・パスツールも同様に伝統的な鶏卵ベースの生産を支持している。
 細胞培養技術−犬の腎臓細胞などの哺乳類の細胞でワクチンウイルスを成長させる技術−は、
鶏卵でワクチンを成長させる数十年間続けられてきた方法に比べてより柔軟性があり生産が幾分
早いといわれている。細胞培養技術は小児麻痺や狂犬病ワクチンなどのほかのワクチンで確かめ
られてきた技術だ。

 国立アレルギー・伝染病協会(NIAID)の理事アンソニー・ファウシ博士ら専門家たちは、この技術は
今年鶏卵ベースのパンデミックH1N1ワクチンの初期の生産量が低かったことで実際にわかった
インフルエンザワクチン生産のいらいらさせる問題を改善することが出来てもすべてを解決することは
出来ないだろうと述べた。

 本日ノバルティス社の発表で最高経営責任者会長ダニエル・ヴァセラ氏はこう述べた。「私たちは
アジュバント技術と同様にインフルエンザ細胞培養を合衆国に提供する最初の企業に一つになれた
ことを誇りに思います。私たちはより迅速により信頼できる生産力を可能にするインフルエンザワクチンの
為の新しい技術に投資する大きな必要性を理解してきました。」
 ノバルティス社の報告書によると細胞ベース生産は「より清潔で、流行病により迅速に対応して生産を
拡大し、鶏卵に頼らない」で行われてる。合衆国では未だに細胞ベースでないインフルエンザワクチンが
認可されているが、HHSが資金提供をしている企業の一部は認可に向けてワクチンの開発努力を続けている。

 報告書には「もし緊急に認可が下りれば、設備は早ければ2011年にパンデミックに対応する準備が整い。
工場施設は2013年に最大能力で商業生産を行う計画となっている。」とある。
 当局の説明では生産設備はパンデミック宣言の6ヵ月後以内に1億5千万回分のパンデミックインフル
エンザワクチンを生産するように設計されている。設備は1年間に5千万回分の3種混合季節性インフル
エンザワクチンを生産する能力をもつ予定である。
 ノバルティスはドイツとスイスで承認を受けた細胞ベースH1N1ワクチンCelturaを生産する工場を、現在
ドイツのマールブルグに持っている。工場では欧州連合全27カ国で承認された細胞ベース季節性インフル
エンザワクチンOptafluも生産している。

 ノルバティスは、ホーリースプリングスの工場が早ければ12月にMF59製造を始めることが出来るとのべた。
アジュバント無しのワクチンは合衆国で承認されているが、アジュバントH1N1ワクチンは目下のところ臨床
試験中である。MF59アジュバント細胞ベースH1N1ワクチンは最近の臨床試験では少量で免疫保護反応を
引き出すことを示したと同社は発表した。
【つづく】


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:47:14 ID:PqR7Adpu
>>152 つづき
■ノバルティス社、米国の細胞ベースインフルワクチンプラントを公開 【その2】 CIDRAP

 ノバルティスの概況報告書によると、新しいワクチン製造設備の建設は「2010年まで続けられる。」
設備はまた製造開始前に、85以上もの「工場受入試験」や400の試験運転検査と650の仕様確認
検査を含む長期の試験過程を控えている。設備は現在191名の常勤社員を採用しており、フル操業時
には350の特殊技術職を提供する。

 HHSは2006年5月ノバルティスに細胞ベースインフルエンザワクチン開発のために2億2千万ドルの
契約を与えた。今年の1月になって福祉省はホーリースプリングス生産設備設立を援助する為に
4億8,700万ドルの契約をしたと発表した。当局者は建設費の40%をHHSが負担したと述べた。
本日、ノバルティス社は妥当性検査とライセンスコストを含めて設備の総投資額が10億ドル近くに
なると発表した。

 2回目の契約時、HHS当局はノースカロライナ工場が米国のパンデミックインフルエンザワクチンの
生産能力を25%増加させることを期待していると述べた。
 HHSによると、契約に基づきノバルティスは季節性インフルエンザワクチンとプレパンデミックワクチンを
供給することになる。また、契約はノバルティスの既存のワクチンと新しい設備で開発されたこれらの新型
ワクチンを比較し、新型ワクチンが安全で効果的であることを示す為の臨床研究に資金を提供している。
 
【他の企業の取り組み】
 ノバルティス社と共に別の4社−ソルヴェイ製薬、メドイミューン、グラクソスミスクライン、ダインポート
ワクチン社とバクスタの合資会社−も細胞ベースワクチンを開発する契約を2006年5月にHHSと結んで
いる。契約総額は10億ドルを遥かに上回る。さらに、サノフィ・パスツール社は2005年にHHSと同様の
契約を結び、9千7百万ドルを受け取っている。これらの企業の何社かは契約に基づいて開発を続けて
いるが、何社かは研究を棚上げにしたり、脱落している。

 スポークスウーマン、サラ・アルスパハの発表では、グラクソスミスクラインは2億7千5百万ドルの契約に
従って開発を続けている。しかし、詳細は明かさなかった。「初期段階にある研究は進行中です。研究や
契約に関する更に詳細な情報は契約主に属します。」、開発はペンシルバニア州マリエッタにある当社の

設備で行われております。と彼女は述べた。

 ソルヴェイ製薬は景気後退を含む幾つかの理由から米国細胞ベースワクチン工場の建設を行わないと
2008年に決定した。本日CIDRAPニュースで同社のスポークスマン、ニール・ヒルシュは、今年の6月に
HHSが2億9千8百万ドルの契約を終了させたことでこの決定が下された。
 「HHSの行動には失望したが、当社は全世界の細胞ベースインフルエンザワクチン技術の開発にこれ
からも関わってゆく。」と彼は述べた。

 ダインポート−バクスタ合資会社は細胞ベース季節性インフルエンザワクチンと細胞ベースH5N1
ワクチンの幾つかの臨床試験を完了したと、ダインポートのスポークスウーマン、エイプリル・L・フィネンは
述べたが米国の製造設備の計画についての言及は避けた。先に出された企業報告によれば、プロジェクト
全体の管理と臨床試験はダインポートが管理し、ワクチンの製造はバクスタが行っている。
【つづく】
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/swineflu/news/nov2409novartis.html


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:56:55 ID:PqR7Adpu
>>153 つづき
■ノバルティス社、米国の細胞ベースインフルワクチンプラントを公開 【その3】 CIDRAP

 研究開発副社長のジョージ・ケンブル博士は本日、季節性とパンデミックH1N1インフルエンザの
鼻孔スプレーワクチンを製造しているメドイミューン社は細胞ベースワクチンの開発を続けていると述べた。
 ケンブル博士によると、同社と食品医薬品局(FDA)は細胞ベースインフルエンザワクチンの臨床試験の
方向性が一致していない。メドイミューンの当局者は細胞ベースと鶏卵ベースの同じワクチンの免疫性が
等価かどうかを決定する為の臨床試験を行うことを目指している。
 しかし、FDAは細胞ベースのワクチンが実際に人々を季節性インフルエンザから守ることが出来るのかを
確認するための効力試験を進めることを当社に求めている。「この臨床試験はさらに何年もかかり、数億ドルの
費用も追加で必要になる。」と博士は述べた。
 FDAの立場を考慮した結果、メドイミューンは「一歩引いて」プログラムの再評価を行い、次に何をするかを
決める前にHHS当局と試験方法について協議した。とケンブル博士は述べた。
 「私たちは今でもインフルエンザワクチンの為にこれが重要な開発であるとみています...しかし、商品化に
向けて、この点は本当に挑戦です。」

 一方、サノフィ・パスツールは細胞ベースインフルエンザワクチンの実験を行い、わずかな利点しか提供
できないとの結論を下したと、同社のスポークスウーマン、ドンナ・キャリーは本日発表した。
 HHSとの契約に従って、同社は細胞ベースワクチンを試験規模で生産し、幾つかの臨床試験を行った。
「第2相試験の結果、ワクチンは効果があり商業規模で生産も可能というものだったが、臨床効果での優位が
全く無かった。」と彼女は述べ、こう付け加えた。「生産時間をわずかに短縮することが出来た、しかし製造コストは
高くつきました。」
 サノフィは細胞ベースワクチン製造プラントの実証事件も行った。実験結果から、サノフィとHHSは今年初頭に
プロジェクトを続行するのは賢明でないとの結論に達し、契約を終了したとキャリー女史は述べた。
 同社は他のワクチン製造に細胞ベース技術を使っており、インフルエンザワクチンでの評価も続けている。
しかし、「私たちは、証明されよくテストされた鶏卵ベースの技術に比べて、細胞ベースの利点は極僅かしかない
ことを理解しました。」とキャリー女史は述べた。
 現在のパンデミック対策では、鶏卵ベースと細胞ベースの製造設備が多くの臨床用ワクチンを製造しており、
同じ時間に同じだけの量を定期的に生産している。と彼女は述べた。

 今月上旬の議会での聴取で(NIAID)のファウシ博士は、細胞培養技術はインフルエンザワクチンの生産問題を
改善することが出来るが最終的な問題解決とはならないだろう。「終盤」はウイルスの増殖を必要とするワクチンから
逃げており、その代わりに特別なウイルスタンパク質を作る方向に向いている。
 http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/swineflu/news/nov2409novartis.html
【おわり】

【関連写真】
2009年11月24日ノースカロライナ州ホーリースプリングスのノバルティス工場で、
ヨーロッパで使われているMF59アジュバントの製造エリアを清掃する従業員−ロイター通信より
http://www.reuters.com/resources/r/?m=02&d=20091124&t=2&i=18620547&w=450&r=2009-11-24T201447Z_01_BTRE5AN1K8R00_RTROPTP_0_FLU-VACCINE-NOVARTIS
記事:Novartis opens new flu vaccine plant in U.S.
    http://www.reuters.com/article/internal_ReutersNewsRoom_ExclusivesAndWins_MOLT/idUSTRE5AM2XR20091124

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 17:47:22 ID:y7pkR7er
陛下が新型インフルワクチン接種=皇后さまは年明け以降に−宮内庁
 宮内庁の羽毛田信吾長官は26日の定例記者会見で、天皇陛下が新型インフルエンザワクチンを接種されたことを明らかにした。
 羽毛田長官によると、2003年1月に前立腺がんの手術を受け、ホルモン療法などの治療を続けている陛下は、優先接種対象者に該当し、22日に接種を受けた。
皇后さまは一般の高齢者と同様、年明け以降に接種される見通し。(2009/11/26-17:38)
時事ドットコム
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112600776

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 17:52:37 ID:y7pkR7er
新型インフルエンザ:警報発令 症状出たら早めに受診を 対策本部が意見交換 /鳥取

 ◇学級閉鎖、病院混雑
 県東部に新型インフルエンザ警報が発令されたことを受け、県は25日、対策本部幹事会を開いた。
防災監や医療政策監のほか、県教委や病院局の担当者らも出席し、今後の対策について意見を交わした。

 県教委はこれまで、原則として2人以上の感染で学級閉鎖の措置をとってきたが、感染拡大後は効果が低いとして、季節性インフルエンザ並みの基準に緩和する方針を報告。
学級の2割程度の感染を基準にするという。今週中に各市町村教委に通知する予定。

 このほか病院局は、連休最後の23日に県立中央病院で300人以上が受診し、3時間以上の待ち時間が発生したと報告。
年末年始に向けて医療体制の調整が必要と説明した。

 新型インフルエンザは、原則として季節性インフルエンザの診療を行うすべての医療機関で受診可能。対策本部は、症状が出た場合は早めに受診するよう呼び掛けている。【武内彩】
http://mainichi.jp/area/tottori/news/20091126ddlk31040439000c.html
毎日jp 地域ニュース 鳥取

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:01:39 ID:PqR7Adpu
■前橋で新型インフルの男性死亡 80代男性
 前橋市は26日、市内の80代男性が25日に死亡し、新型インフルエンザ感染が確認されたと発表した。

 市によると、死因は心疾患の疑い。高血圧などの基礎疾患(持病)があり、2年前に大腸がんの手術を受けていた。

 男性は23日に発熱。24日にかかりつけの診療所を受診しタミフルを服用したが、25日午後に容体が悪化した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112601000825.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:06:35 ID:PqR7Adpu
■WHO 変異ウイルスにタミフルが効果を発揮
2009-11-26 16:20:21 中国国際放送局
 WHO・世界保健機関の中国駐在事務所はこのほど、6月と7月に、大陸の新型インフルエンザ
感染者2、3人から変異ウイルスが確認されたことを発表しながらも、それほど大きくは変異して
おらず、感染力と致死力はいずれも高くないことを指摘しました。
 さらに、「現在の状況から見て、ワクチンとタミフルは効果を発揮している」と述べました。

 また、中国疾病対策センターのウイルス研究所も「変異した新型インフルエンザウイルスは感染が
拡大しておらず、毒性と発病性は強まっていない」と、同様の見解を示しました。(ジョウ&田中)
 http://japanese.cri.cn/881/2009/11/26/145s150848.htm

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:19:00 ID:PqR7Adpu
新型インフルエンザ患者国内発生について 平成21年11月26日
厚生労働省健康局結核感染症課

新型インフルエンザによる入院患者の概況
                 11月18日〜11月24日に     11月24日までに入院した
                    入院した患者            患者の累計数
入院した患者数            856人               9181人
基礎疾患を有する者         300人               3246人
急性脳症                 23人                277人
人工呼吸器の利用           35人                354人
集中治療室に入院中
  (人工呼吸器の利用あり)     14人                 53人
  (人工呼吸器の利用なし)     12人                 55人

医療機関における集団発生報告数
   11/16〜11/22            1
   累計                 13
社会福祉施設等における集団発生報告数
   11/16〜11/22        1,050
   累計              3,905

新型インフルエンザ感染者 死亡例まとめ
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/11/dl/infuh1126-01.pdf

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:45:44 ID:PqR7Adpu
■新型ワクチン、93人に重い副作用…死亡26人
 厚生労働省は26日、新型インフルエンザワクチンの接種を始めた10月19日から今月24日までに、
推定接種者約594万人のうち93人(0・002%)に重い副作用が報告された、と発表した。

 このうち死亡者は26人(0・0004%)に上るが、50〜90歳代でいずれも基礎疾患(持病)がある人で、
因果関係について専門家が調べている。

 11月9〜24日の2週間では、急性脳症や、手足に力が入らなくなるギラン・バレー症候群が報告された。
厚労省によると、これらは季節性インフルエンザワクチンでもまれに報告されるという。

(2009年11月26日20時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091126-OYT1T01055.htm


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:54:15 ID:PqR7Adpu
■ワクチン接種の男児が脳症 副作用報告、既に回復
 厚生労働省は26日、国産の新型インフルエンザワクチンに関する副作用報告で、
10歳未満の男児3人が報告されたと発表した。このうち1人は急性脳症で入院中だが、
既に回復しているという。

 厚労省は「優先対象の接種が進むにつれ、小児の報告が集まってきている。脳症や
脳炎は季節性ワクチンでも例年数件の報告があり、特別に危険なことが起きている
わけではない」としている。

 3人のほかには、10代や成人計24人が新たに報告された。

 厚労省によると、入院中の男児は接種の翌朝に40度の発熱があり、けいれんを繰り
返したため急性脳症と診断された。基礎疾患(持病)はなかった。接種との因果関係は
「否定できない」としている。ほかの2人はけいれんや発熱などの症状を示したが、
いずれも間もなく回復したという。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112601000970.html

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:01:37 ID:gc1p504b
>>74 【新型インフルエンザワクチンに関する安全性評価】11.25
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/yakuji.html#anzen2

新型インフルエンザワクチンの接種が10月19日より開始され、実施医療機関より厚生労働省に副反応について報告されている。11月19日までに877例が報告され、うち、重篤な症例が68例(13例の死亡を含む)であった。また、20日までの死亡例の報告は21例である。
現時点で国産ワクチンにおいて得られた情報に基づき、新型インフルエンザワクチン自体の安全性、接種事業の継続及びワクチン接種にあたって注意すべき点等の安全対策についての検討を行い、次のような意見として取りまとめるものである。
1.ワクチンの基本的な安全性
○ 医療従事者2万例コホートの健康状況調査では、安全性の特性からみて、季節性インフルエンザワクチンと差はなく、期待する利益からみて、十分であったと考えられる。重篤な副反応発生についても、死亡や後遺障害に至る転帰のものはなかった。
○ 医療従事者を中心に接種が行われた10月中の接種の現状においても、2万例コホートの調査と同様に、発生している副反応の特徴に、現時点では重大な懸念は示されていない。
○ 新型インフルエンザワクチンは、副反応報告頻度が、季節性ワクチンに比較して高い傾向にあることは、次の点に留意が必要である。
・ 新型インフルエンザワクチンの接種事業は、予防接種実施要領等に基づき、「死亡、臨床症状の重篤なもの、後遺症を残す可能性のあるもの」に該当すると判断されるものは、因果関係の如何にかかわらず報告対象とし、
契約により、接種医療機関に対して報告を求めていること
・ 季節性ワクチンの副反応データは、「副反応によると疑われる疾病」を報告する薬事法の下での数値であること
・ 社会的な関心が高い等の理由
○ 以上からみて、現時点で、医療従事者への接種を中心とした評価においては、ワクチンの安全性において重大な懸念を有するものではないが、今後接種規模を広げた場合での評価を継続すべきである。
2.基礎疾患を有する高齢者の死亡について
○ 11月以降の接種者において、死亡症例の報告が増加している傾向にあるのは、優先接種対象者として、呼吸器、心臓、腎臓等の基礎疾患(重度の基礎疾患)を有する患者への接種が11月から開始していることと関連した事象であると考えられる。
○ 人口動態統計から見ても、基礎疾患を有する高齢者の死亡は高い頻度で見られるものであり、今回報告された事例はいずれも重度の基礎疾患を有する者であり、ワクチン接種と死亡が偶発的に重なった可能性は否定できない。
○ 個々の死亡事例についても、限られた情報の中で因果関係は評価できないものもあるが、大部分は、基礎疾患の悪化や再発による死亡の可能性が高いと考えられ、死亡とワクチン接種との直接の明確な関連が認められた症例は現時点ではない。
○ これらのことと、健康な医療従事者における実績を併せて考えれば、ワクチン自体に安全性上の明確な問題があるとは考えにくい。
○ しかしながら、重度の基礎疾患を有する患者においては、ワクチンの副反応が重篤な転帰に繋がる可能性も完全には否定できないことから、接種時及び接種後の処置等において留意する必要がある。
○ また、感染リスクは低いものの、高齢者で基礎疾患を有する者はインフルエンザに罹患した場合に重篤な転帰をたどる可能性が高く、新型インフルエンザワクチンにおいて見られているリスクと比較して、相対的に接種のメリットは大きいと考えられる。
3.今後の対応について
○ 重度の基礎疾患を有する高齢者におけるワクチン接種後の死亡であって、ワクチンと明らかな関連がないものとして主治医等が報告したものについては、個別事例の評価以外に、集積した情報の中から、問題や注意を要する情報を抽出することに重点を置いて評価すること。
○ 実施要領において、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者等への接種に当たっては、接種を行うことの適否を慎重に判断するよう、接種を担当する医師に求めているが、これを徹底すること。
また、そのような者に接種した場合には、接種後短時間のうちに被接種者の体調に異変が起きた場合でも適切に対応できるよう、接種後一定時間、被接種者の状態を観察すること等について、行政は医療関係者に注意喚起するべきこと。
また、ワクチン接種は個々人の判断により行うべきものであることを考慮し、現在の感染状況やワクチンの安全性情報の提供を行政は徹底させること。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:06:47 ID:gc1p504b
>>162
平成21年度薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会資料安全対策調査会及び第1回新型インフルエンザ予防接種後副反応検討会資料(平成21年11月21日開催)

副反応報告の詳細あり
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/vAdmPBigcategory10/12CCB6C0374FF8594925767900032F0A?OpenDocument

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:08:24 ID:PqR7Adpu
■中国のパンダ保護施設、新型インフル対策で観覧禁止に
2009年 11月 25日 13:12 JST
 [北京 24日 ロイター] 中国の陝西省にある珍稀野生動物救助飼養研究センターは、
絶滅の危機にひんしているパンダへの新型インフルエンザ(H1N1型)感染を防ぐため、
来園者の立ち入りを禁止した。
 新華社によると、中国の4大動物保護施設の1つである同センターでは、大雪による気温の
低下でインフルエンザの発症例が増加したため、ボランティアの募集を取り止めるとともに、
センター内の広域で来園者の立ち入りを禁止した。

 同センターでは3頭の子パンダを含め全21頭が飼育されているが、現在は飼育員5人と2
人の獣医のみがパンダを観察できる状態。パンダの飼育舎に入る前には、マスクと手袋の
着用が義務付けられているという。
 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12623220091125

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:41:51 ID:gMUYFxor
重い副作用の疑い、新たに27人=新型ワクチン、10歳未満も−厚労省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112601050

 厚生労働省は26日、新型インフルエンザのワクチン接種後に入院が必要となる程度の重い副作用が起きた疑いがある例が、
新たに27人報告され、計93人になったと発表した。うち3人は10歳未満の男児だった。
 厚労省によると、ワクチンは先月から計約594万人分が医療機関に納入されており、大半が実際に使用されたとみられる。
同省は安全性に重大な問題はないとしている。
 男児の1人は持病がなく、接種翌日に脳症を発症。別の1人は卵アレルギーがあり、接種後にけいれんを起こした。
医師はいずれもワクチンとの因果関係が否定できないとしている。もう1人はネフローゼ症候群の持病が接種後に悪化し
、因果関係を調査している。3人とも既にほぼ回復したという。
 このほか、30代女性に手足の筋肉に力が入らなくなるギラン・バレー症候群の疑いが報告されるなどした。(2009/11/26-21:22)

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:48:56 ID:gc1p504b
【米国 豚インフルエンザワクチン:大きな問題はない】
ttp://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5gcx9bjqSn_mHLMw5rb3eoY32TZdQD9C6Q4U01
10月から始まった豚インフルエンザワクチンの安全性について追跡調査を行った。
11月中旬までに2200万人がワクチンを接種している。3200件の副反応と思われる報告があり、多くは、痛みや膨張のような軽微なものだった。
10月前半から豚インフルを受けた者で、ギランバレー症候群は10例報告されている。米国では通常、毎週80人から160人が、ギランバレー症候群として診断されている。
患者と医師がワクチンでトラブルがあった場合に、任意で報告することのできるシステムからの情報によれば、177人が重症、11人が死亡したとのことである。
CDCによると、そういった死亡例に関して、ワクチンによるものであるというエビデンスはない。また、死亡例では一般的な基礎疾患や他の何らかのパターンなどは見受けられなかったという。
CDCは他に2つの副反応を監視するシステムを持っているが、いずれもギランバレーの事例はこれまで発見されていない。問題が起こるとすれば予防接種後6週以内に発生するとのこと。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:49:18 ID:gMUYFxor
1機関インフル患者数、本県2位 平均71人、前週より倍増 /福井
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=9111

 福井県内32の定点医療機関を16〜22日の1週間に受診したインフルエンザ患者が、1機関平均71・25人となったことが26日、県のまとめで分かった。
ほとんどが新型インフルエンザとみられ、前週(9〜15日)の32・16人に比べ倍以上に急増した。16〜22日の1機関平均は、
全国都道府県で2番目に多い患者数となった。
 定点医療機関全体の患者数は2280人。このうち15歳未満が1978人(約87%)と、子どもが大半を占める状況が続いている。
地域別では福井地区と坂井地区がそれぞれ88・55人、84・67人と多く、次いで丹南地区69・88人、二州地区65・75人、
奥越地区61・67人、若狭地区15・00人だった。
 県が全国都道府県に聞き取りしたところ、16〜22日に1機関平均患者数が最も多かったのは大分県の77・21人で、本県は2番目だった。
近府県では石川県65・02人、富山県35・29人、岐阜県36・07人、滋賀県47・67人、京都府32・78人だった。全国の定点医療機関
(約5千)の平均は前週のデータで35・15人。
 感染の急拡大を受けて県は同日、県医師会に対し、平日の診療時間外や休診日にも患者の診察に応じるよう要請した。
また「県民の皆様へ」と題した県新型インフルエンザ対策本部(本部長・西川知事)のメッセージを発表、手洗いやせきエチケットなど予防策の徹底を訴えた。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 22:05:25 ID:gMUYFxor
新型インフルエンザ:ワクチン優先接種、警察官ら除外で余波 現場に戸惑い /長野
◇介護職員も 「社会機能支える職種なのに」
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20091126ddlk20040003000c.html

 新型インフルエンザのワクチン接種が県内でも10月19日から医療従事者向けに開始され、厚生労働省が示した接種計画に基づいて、
妊婦などの優先接種対象者も9日から順次接種が始まった。一方、昨年9月の段階で政府が示した新型インフルエンザワクチン接種の計画案では、
優先接種者とされていた県警の警官や介護職員など、人と接する機会が多く社会機能を支える職種が今回は対象外となった。関係者からは
戸惑いや不安の声も出ており、試行錯誤の対応が続きそうだ。【小田中大】
■「重症化防止」へ
 政府が昨年示した接種案は、高病原性の鳥インフルエンザ(H5N1型)を念頭にまとめられた。接種の目的を健康被害の防止と並んで
「社会・経済機能の破綻(はたん)を防ぐ」と設定。危機管理の意味合いが強く、医師などの医療従事者に加え、警官や介護職員などが
ワクチンの優先接種対象者に挙げられていた。
 ところが、今年4月にメキシコで最初に感染が確認された新型インフルエンザは、これまで想定されていたH5N1型ではなく、弱毒性とされる
豚インフルエンザ(H1N1型)だ。米国などの調査でも致死率は季節性インフルエンザと大差がないとされる。
 国内の感染状況などを観察した上で、国が9月に改めて出した接種計画では、目的から「社会機能の維持」が外れ、患者の重症化や死亡の防止が目的となった。
その結果、インフルエンザの治療に直接携わる医療従事者以外の職種には、優先接種は割り当てられなかった。同省結核感染症課は
「今回のワクチン接種は感染予防という意味づけはない。データとして子供や基礎疾患のある人が亡くなる危険性が高い傾向にあるので、
それに基づいて計画を作った」としている。
■厚労省に疑問も
 一方、優先接種から外れた現場では戸惑いの声もある。県警厚生課によると、今夏以降、警察職員の感染が10人程度発生しているという。
また家族に感染者が出た場合には一定期間、自宅待機とする措置を取っている。同課の竹内公人次長は「一挙に職員が感染する事態は今のところ想定していない。
組織が動かなくなるということはないのではないか」と話す。
 だが、一般の人と同じ接種順となったことに、県警のある関係者は「警察は社会維持の重要なポイントにあると思うが……」と漏らす。
 また体力が弱かったり、基礎疾患を持つ患者を抱えることが多い介護施設でも、不安の声が上がる。長野市内のある特別養護老人ホームでは、
今のところ入所者や職員の感染例は出ていないという。同所の所長は「うちは病院みたいにいろんな人は来ない。(感染経路が)限られているので、
優先接種の対象にならなかったのは仕方ないかなと思う」と話す。ただ一方で「初めてのウイルスなので(ホームの管理に)慎重にならざるを得ない」といい、
「厚労省は対策をあまりに簡単に考えすぎていたのではないか」と疑問も呈した。
==============
◇今年9月の接種計画で優先接種の対象から外れた主な職種
 自衛隊員▽在外公館職員▽宿泊施設の従業員など▽航空運送事業者▽新型インフルエンザ対策に関する意思決定に携わる者(首長など)
▽国会議員▽都道府県・市町村議▽電気通信業▽裁判官▽検察庁従事者▽ライフラインの維持にかかわる業者(電気・ガス・水道・石油など)


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 23:57:35 ID:PqR7Adpu
■GSKワクチンの現地調査、30日にも開始―厚労省
 厚生労働省は11月26日、カナダにおける英グラクソ・スミスクライン(GSK)の新型インフルエンザワクチンに
よる副反応問題の調査を、30日にも開始すると発表した。厚労省はGSKと3700万人分のワクチンの輸入契約を
締結しているが、調査結果は今後の特例承認にも影響するとみられる。
 現地には、厚労省の医薬食品局と健康局、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)、国立感染症
研究所の職員計6人が赴き、12月上旬をめどに調査を終える予定。厚労省職員のうち1人は、事前調整のため
26日に出発したという。
 
 調査団は、カナダ厚生省やGSKカナダ法人、現地の医療機関などを訪問する予定。具体的には、
  ▽副反応が多く報告されたロットに関する情報▽副反応の情報収集体制と副反応の状況
  ▽ワクチンの接種状況
 ―などを調査する。

 また厚労省では、30日から開始予定の現地調査とは別に、GSKの新型インフルエンザワクチンの審査の一環
として、海外製造工場の品質管理の状況について調査を行う予定。
 さらに、同じく輸入を予定しているノバルティス(スイス)のワクチンについても、同様の海外調査を実施すると
している。

更新:2009/11/26 23:11   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25341.html

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 23:58:47 ID:PqR7Adpu
■新型ワクチン、重篤な副反応は0.002%−厚労省
 厚生労働省は11月26日、新型インフルエンザワクチンの推定接種者数に占める副反応報告数の
割合が、23日現在で0.02%だったと発表した。重篤な副反応の報告は0.002%だった。

 厚労省によると、23日までの推定接種者数は594万4108人で、副反応報告数は989人。このうち重篤な
副反応は93人だった。
 また、ワクチン接種後に死亡した人は26人で、推定接種者数に占める割合は0.0004%。年齢別では、
50歳代1人、60歳代1人、70歳代8人、80歳以上16人で、高年齢層に多く見られた。

 推定接種者数は10mlバイアルを18人に接種し、1mlバイアルを2人に接種したと仮定した場合のもので、
実際の接種者数はこれより少なくなる見込みだという。

■休校や学年閉鎖、前週より減少
 また厚労省は26日、インフルエンザの流行により休校や学年閉鎖、学級閉鎖などの措置を取った小中
高校などの数が、15−21日の週は1万5682施設だったと発表した。前週の1万7210施設から約1500施設
減少した。

更新:2009/11/26 23:13   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25343.html

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 23:59:33 ID:PqR7Adpu
■【新型インフル】ワクチンの副作用は想定の範囲 WHO事務局長特別顧問
2009.11.26 23:22
 世界保健機関(WHO)のフクダ事務局長特別顧問(新型インフルエンザ担当)は26日の
記者会見で、副作用の報告が相次いでいる新型インフルエンザワクチンについて「副作用の
発生率はほぼ予想通りで、(通常の)季節性インフルエンザ用ワクチンと同水準かそれ以下だ」
と述べた。

 カナダなどでワクチン接種後の重症例が出ていることにも言及したが「問題のロット(出荷分)は
分離され、カナダ国外には出荷されていない。ほとんどの重症事例は、これまでの調査では接種
との関連はみられない」と述べた。

 一方、日本を含む数カ国で今夏以降、ウイルスの変異が報告されていることについては「変異した
ウイルスが、より重い症状をもたらすのか(現時点では)分からない。なお調査が必要」との見方を
示した。(共同)
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091126/bdy0911262323005-n1.htm

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 01:20:49 ID:UZYR2xdM
■【新型インフル】韓国女児が2度感染? ウイルス変異の恐れも 【リピート感染】
2009.11.27 00:49
 聯合ニュースは26日、韓国南部の金海市で9月に高熱などで入院、新型インフルエンザ感染の
診断を受けた2歳の女児が今月21日、再び同インフルエンザ感染と診断されたと報じた。

 一般的に特定ウイルスに感染した場合、抗体ができ、その後は同じウイルスには感染しないとされる。
9月の診断が誤っていた可能性もあるが、ウイルス変異の恐れもあるとして保健当局が詳しく調べている。
(共同)
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091127/bdy0911270050000-n1.htm

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 09:01:33 ID:wvgTRS1F
新型インフルワクチン、絶対量不足し「予約制」も 来月、5万4300回接種分(県内)供給見通し  /宮城
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws5182

 新型インフルエンザワクチンの接種開始以降、気仙の医療機関の間でもワクチン量が不足し、予約制をとらざるを得ない状況を余儀なくされている。
接種を希望する人の数に対して、ワクチンの供給が追いつかず絶対量が不足しているためだが、県によると、12月7日には新たに本県に
約5万4300回接種分(大人換算)が配分される見通しで、国からの1回ごとの供給量も徐々に増えてきているという。
 新型ワクチンは、都道府県の人口を勘案して国から割当量が決められており、月に通常2回のペースで生産される都度に供給される。
 県保健福祉部によると、これまで3回供給されており、10月に1万4000回、今月上旬に1万6000回、中旬に4万7000回の計7万7000回接種分が配分された。
これは大人の1回分(0.5_g)で換算した量。
 新型ワクチンの接種は、気仙地区では33の医療機関で実施しており、県内への供給は、基本的には各医療機関で把握している接種対象者の数をベースに
配分しているが、国から供給される絶対量が少ないという。
 基幹病院の県立大船渡病院(八島良幸院長)では、このためワクチンの入荷状況に合わせて予約制をとっている。
 小児科外来では、当分の間、毎週水曜日午前は一般外来を休診し、新型ワクチンの接種を行っており、来月2日の予約受け付けもすでに終了した。
産婦人科外来では、妊婦を対象に1日につき15人の予定で実施している。
 基礎疾患のある人の予約も今月16日から開始したところ、数100人にのぼるという。接種予約についてホームページなどに掲載して周知を図っている。
 同病院では、「妊婦や基礎疾患などの患者数から見込まれるワクチン量を求めたが、当初の計画数が入ってこない。ワクチンの入荷状況をみながら
今後の予約などを実施したい」と話し理解を求めている。
 接種は妊婦、基礎疾患のある人など優先順位があり、県ではこの接種スケジュールを一部前倒し、今月16日から基礎疾患のある1歳児〜中学3年も対象にし、
来月7日からは基礎疾患のない1歳児〜小学3年への接種も予定より早めて実施する。
 県保健福祉部によると、このあと新型ワクチンは12月分として約5万4300回接種分が来月七日に供給になる見通し。前倒し実施分にも対応するもので、
1回ごとの供給量が徐々に増えているという。
 新型ワクチンは、10_g入り容器(大人換算18人分)の場合、開封後24時間以内に接種しなければならないため一度にまとまっての接種が求められるが、
年明けから1_g入り容器(同2人分)が流通する見込みという。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 09:32:06 ID:wvgTRS1F
鎌倉と相模原でインフルワクチン集団接種へ /神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911270001/

 12月7日から県内で始まる1歳から小学3年生までを対象とした新型インフルエンザワクチンの優先接種をめぐり、鎌倉、相模原の両市で
集団接種を行うことが26日までに決まった。いずれも医師会が主体となり、地元の医療機関の負担軽減とワクチン接種の効率化が目的。
県内でも集団接種の動きが広がり始めた。
 鎌倉市によると、集団接種の動きは県内ではこの2市が初めてという。鎌倉市では市と地元医師会が連携して12月13日から、
相模原市では地元医師会単独で同12日から取り組む。
 背景には、1歳から小学3年生までの優先接種対象者が多数に上ることや、2回接種を要することが挙げられる。
各医療機関で個別に接種した場合、対応に追われ、日常業務への影響が懸念されていた。
 また、ワクチンは一度開封したら24時間以内の使用が義務付けられている。期限内に消費されなかった液は廃棄されることになり、
1カ所に多くの接種対象者を集めた方が効率的な接種が可能となる。
 鎌倉市では、1歳から小学3年生までの全員を集団接種の対象者とする。対象者は約1万2800人。市医師会が11月4日、
市に集団接種の実現へ協力を要請。実施主体は医師会だが、市は会場提供やスケジュール調整、対象者への周知などで全面的に協力する。
 相模原市では小学1〜3年生が集団接種の対象。同市に住民登録があることが条件で、会員医師が交代で接種する。
 1歳から小学3年生までの優先接種をめぐっては、開始時期が当初12月後半とされていた。しかし、大人への接種回数が
原則1回となったことなどから計画が見直され、県は開始時期を12月上旬に前倒しした。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 10:38:02 ID:wvgTRS1F
長崎県内の小中高校 新型インフル2万人突破 医療現場も混乱
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/137015

 新型インフルエンザ感染の疑いがある子どもの患者数が26日、県のまとめで累計2万人を突破した。県内では大人も含めて10万人超が
すでに感染しているとみられ今後、さらに感染拡大が懸念される。政府もワクチン接種などの対策を講じているが、医療機関には
患者が殺到するなど現場の混乱も広がっている。

■パンク寸前…
 「今、60人待ちです」。3連休最終日の23日夕、長崎市で唯一の小児科の当番医だった「ふくだこどもクリニック」はマスク姿の子どもや保護者たちであふれた。
看護師から診察待ちの患者数を聞いた会社員男性(26)は青ざめた。男性は近くに止めた車の中で高熱の長女(2)と妻の3人で2時間待った末、受診をあきらめて帰宅。
病院の周りには同様に診察を待つ車の列ができた。
 この日、同病院の診察患者は162人。待ちきれずに帰った患者は40人に上った。あんパン一つを食べただけで診察し続けた福田友子院長は
「みんなくたくたです。いつまで続くのかと思うと心配」と話す。今月は1日に普段の倍の100人前後を診察しているという。
 新型インフルエンザを発症した次女(6)の診察で約5時間も待ち、自身も感染した佐世保市の主婦(37)は「数十人が1カ所に集まれば、付き添いの親も感染する。
もっと休日の窓口を増やしてほしい」と訴える。

■対策は進むが
 県内の医師会も窓口拡大に動いている。長崎市医師会は中学生など年齢が高い子どもの受け皿にと29日の内科の休日当番医を2カ所増やし、5病院にする。
同医師会が委託運営する市夜間急患センターも今月、土日祝日の午後8時から午前0時の準夜帯の小児科医を1人から2人に増強。
佐世保市医師会と諫早医師会も今月から休日当番の小児科医を1人から2人に増やしている。
 多くの人が集まる施設も対策に躍起だ。年間約50万人が来場する大村競艇場を運営する大村市競艇企業局は10月、独自の対応マニュアルを策定。
現在、選手らに感染者はいないが「大勢が集まるので細心の注意を払っている」という。長崎大も2、3月の入学試験で感染の疑いがある受験者のために
別会場を用意。試験日に感染していた場合、自己申告があれば追試験を行う。

■冷静に対応を
 県のまとめでは、県内の小中高校などで感染したとみられる患者は9月以降、累計2万73人。この間、143カ所が休校や休園している。
 長崎市教育委員会によると、市内の小中学校は授業の遅れを取り戻すため週1コマ増やして対応。これまでに11学級が閉鎖した同市の橘小学校は
行事の中止も頻発し、増田修次校長は「必要な授業数は確保できる予定だが、学級閉鎖が続けば、終業式に授業をすることも考えられる」と話す。
 危機感は高まるが、県インフルエンザ対策本部は「冷静に対処してほしい」と呼び掛ける。同本部によると、県内の医療機関には今月中旬から基礎疾患
(持病)のある人や幼児対象のワクチン約5万人分が配布され、年内に計約23万人分が届く予定。同本部は「感染していないのに、病院に殺到し感染する危険もある。
夜間や休日に医療機関で長時間待つより平日にかかりつけ医に相談し受診してほしい。まずは、うがいや手洗いで予防を」としている。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 13:13:37 ID:UZYR2xdM
■新型インフル患者、国内で1千万人超す 感染研推計  2009年11月27日13:03
 国立感染症研究所は27日、22日までの1週間に新たにインフルエンザに感染して医療機関を
受診した推計患者数は全国で約173万人で、7月からの累計患者数が1075万人と1千万人を
超えたと発表した。前週までの累計推計患者数は約902万人だった。ほとんどが新型とみられる。

 定点観測している全国約5千の医療機関から報告された患者数は18万6117人。1機関当たりの
報告患者数は38.89人で、前週の35.15人から増加した。警報レベル(30人)を超えたのは41府県で、
前週の36府県から5県増えた。全都道府県で注意報レベル(10人)を超える状態が続いている。

 都道府県別では、大分(77.21人)、福井(71.25人)、石川(65.02人)、山口(64.31人)、福岡(58.23人)、
長野(55.31人)、愛知(54.17人)など、首都圏などに比べて流行が遅かった地域で、季節性のピークを
大きく上回る水準となった。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091127AT1G2701027112009.html

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 17:34:28 ID:wvgTRS1F
小中学生の1/3感染疑い 神戸の新型インフル 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002544033.shtml

 神戸市内の公立の小中学校で、新型インフルエンザの疑いと診断された児童、生徒が、計約4万1千人で全体の約3分の1に上ることが
27日までに、神戸市教委のまとめで分かった。9月1日から今月25日までの間に、各学校から報告があった人数を集計。国、兵庫県とも
患者の全数調査をしていない中、感染の広がりを裏付けている。
 市教委は感染の実態把握のため、流行期入りした2学期以降、独自に調査。保護者から学校に連絡があった報告数をまとめた。
小学生では、市立166校の8万443人のうち新型インフルエンザの疑いと診断されたのは2万8215人(35%)。
中学生は、市立85校の3万5879人のうち1万2854人(35.8%)から報告があったという。
 また、新型インフルエンザの疑いと診断されたことによる欠席者のピークは、中学生が10月19日の1118人、小学生が同26日の1505人だった。
市教委は「既に3分の1もの児童、生徒がかかっており、例年の季節性インフルエンザと比べても、感染力の強さは明らか」と指摘している。
 なお、神戸市内での新型インフルエンザ感染者の死亡は3人だが、いずれも大人で、小中学生は含まれていない。
 県は7月23日までは全患者数を集計していたが、国の指針変更に伴い終了。現在は定点医療機関からの患者報告数を発表しており、
11月16〜22日の週では1施設当たり31.01人と3週連続で減った。また、厚生労働省によると、7月6日から11月15日にかけ、
新型インフルエンザで医療機関を受診した患者数は全国で推計902万人という。(中島摩子)

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:49:03 ID:+ZiuoWMI
新型インフル 20代男性死亡
http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/lnews/02.html
新型インフルエンザに感染していた栃木県内の20歳代の男性が、昨夜、
自宅で死亡しているのが見つかりました。

栃木県によりますと、死亡したのは、栃木県内に住む20歳代の男性で、今月24日に
40度の熱が出たため、翌日に医療機関を受診しました。
男性はインフルエンザの簡易検査を受けたところ陽性だったため、治療薬のタミフルを投与され、
自宅で療養していましたが、次の日の朝自宅で死亡しているのを家族が見つけたということです。
その後の検査で、男性は新型インフルエンザに感染していたことがわかりました。
この男性は感染すると重症化しやすいとされる重度の肥満だったということです。
栃木県内で新型インフルエンザによる死者が出たのは、4人目になります。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 20:21:45 ID:+ZiuoWMI
新型インフルで青森の女性死亡
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20091127192649.asp
 青森市は27日、同市内に住む50歳代の女性が26日に死亡し、遺伝子検査の結果、新型インフル
エンザの感染が確認されたと発表した。基礎疾患(持病)はなかった。県内では9月、新型インフル
エンザに感染した疑いのある南部町の90歳代男性が死亡している。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:24:26 ID:wvgTRS1F
【新型インフル】新潟の病院で同病室から複数のタミフル耐性患者 全国初
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091127/bdy0911272023003-n1.htm

 新潟県は27日、基礎疾患で県内の病院の2人部屋に長期入院していた10歳未満の女児と男児から、治療薬タミフルが効きにくい
「タミフル耐性」の遺伝子を持った新型インフルエンザウイルスが検出されたことを明らかにした。厚生労働省によると、
同じ病室の複数の患者からタミフル耐性の遺伝子を持つウイルスが検出されたのは全国初。また、タミフル耐性ウイルスが
人から人に感染した全国で初めての例の可能性もある。
 発表によると、女児は6歳未満の幼児で、男児は4年生以下の小学生。10月9日に女児が39度の熱を出して
新型インフルエンザを発症したため、翌日、女児に加え予防のため男児にもタミフルが投与された。
 しかし、13日になって男児も39度の熱を出して発症したため、14日に2人から採取した検体を県保健科学研究所で調べたところ、
いずれもウイルスの遺伝子にタミフル耐性を示す変異が確認された。
 国内ではタミフル耐性ウイルスの人から人への感染例は報告されていない。今月27日に報告を受けた県は、
2人の検体を国立感染症研究所に送り、詳細な調査を依頼した。
 県によると、2人はすでに回復、病院内での感染拡大も確認されてないとしている。国立感染症研究所の調査結果は12月中にもまとまる見込み。


新型インフル、同じ病室の子2人から耐性ウイルス
http://www.asahi.com/national/update/1127/TKY200911270365.html

 新潟県は27日、持病のため県内病院の同じ病室に長期入院中で、新型インフルエンザに感染した未就学の女児と小学生の男児=いずれも10歳未満=から、
タミフルが効きにくい耐性ウイルスが見つかったと発表した。厚生労働省によると、同じ病室の2人からの確認は全国初という。
 県の遺伝子解析で27日に判明。県は「人から人への感染が確実に起きたと把握されたわけではないが、感染の可能性も否定できない」としている。
今後、国立感染症研究所で詳しい検査をする。
 県によると、女児は10月9日に発症、翌日からタミフルが投与され、同月中旬に回復。男児は10月10日からタミフルの予防投与が続けられていたが、
13日に発症。その後もタミフル投与が続けられ同月下旬に回復したという。
 厚労省の担当者は病院内で感染が拡大していないとして「公衆衛生上の大きな問題はない」としている。
 世界保健機関(WHO)によると、26日までに英国と米国の病院でも複数の患者からタミフル耐性ウイルスが見つかったという。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:24:35 ID:UZYR2xdM
■【新型インフル】新潟の病院で同病室から複数のタミフル耐性患者 全国初
2009.11.27 20:22
 新潟県は27日、基礎疾患で県内の病院の2人部屋に長期入院していた10歳未満の
女児と男児から、治療薬タミフルが効きにくい「タミフル耐性」の遺伝子を持った新型インフル
エンザウイルスが検出されたことを明らかにした。厚生労働省によると、同じ病室の複数の
患者からタミフル耐性の遺伝子を持つウイルスが検出されたのは全国初。また、タミフル
耐性ウイルスが人から人に感染した全国で初めての例の可能性もある。

 発表によると、女児は6歳未満の幼児で、男児は4年生以下の小学生。10月9日に女児が
39度の熱を出して新型インフルエンザを発症したため、翌日、女児に加え予防のため男児にも
タミフルが投与された。

 しかし、13日になって男児も39度の熱を出して発症したため、14日に2人から採取した
検体を県保健科学研究所で調べたところ、いずれもウイルスの遺伝子にタミフル耐性を示す
変異が確認された。

 国内ではタミフル耐性ウイルスの人から人への感染例は報告されていない。今月27日に
報告を受けた県は、2人の検体を国立感染症研究所に送り、詳細な調査を依頼した。

 県によると、2人はすでに回復、病院内での感染拡大も確認されてないとしている。国立感染症
研究所の調査結果は12月中にもまとまる見込み。
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091127/bdy0911272023003-n1.htm

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:34:03 ID:UZYR2xdM
■タミフル耐性ウイルス、厚労省「過剰な心配不要」

 厚生労働省によると、タミフル耐性ウイルスは一定頻度で発見され、
症状の重さに直接影響を及ぼすものではない。

 同省は「耐性ウイルスの感染拡大は見られず、タミフルの有効性は
これまでと変わらないので、過剰に心配する必要はない」と呼びかけている。

 厚労省はこのほか、大分県と島根県でもタミフル耐性の新型インフル
エンザウイルスが見つかったと発表した。タミフル耐性ウイルスの発見は
計18例となった。

(2009年11月27日21時37分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091127-OYT1T01137.htm

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:35:32 ID:UZYR2xdM
■ワクチン5%が保存のまま
2009.11.27 22:11
 新型インフルエンザワクチン接種を受けられない子供が続出している問題で、
東京都内のワクチン卸業者4社に、3回目の配分30万人分の約5%の1万5千
人分が保存されたままになっていることが27日、分かった。

 1、2回目には約12万人分ずつ配分されたが、やはり5%程度(各回6千人分
ずつ)は残っていたといい、都は「ワクチンは使い勝手の悪い10ミリリットルの瓶に
入っており、調整分として5%程度は備蓄しておく必要があった」と説明している。 

 一方で、接種予定日になってもワクチンが医療機関にまわらず接種を受けられ
ない子供が相次いでおり、医療機関からも「早くワクチンを届けて欲しい」という声が
寄せられている。

 このため都はこれら調整分を優先的に集団接種を計画する自治体に振り分ける
方針を公表したが、都は「調整分のワクチンを欲しい言ってきた医療機関から
ワクチンを回す『早い者がち』は行政機関としてできない」としている。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/091127/tky0911272214026-n1.htm

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 23:50:19 ID:UZYR2xdM
■鳥インフルエンザ−エジプトの状況 更新25 【WHO】
 2009年11月27日−エジプト保健省は鳥インフルエンザ(H5N1)の新たな
感染例を報告した。
 症例はMinia Governorate出身の3歳男児。2009年11月21日から発症した。
 男児は11月22日に入院し、症状は安定している。感染源の調査結果から、
この症例は死亡したか病気の家禽との濃厚接触があったことがわかった。
 これまでの症例はエジプト中央公衆衛生研究所によって確認されている。
 エジプトでは今までに89例の鳥インフルエンザ(H5N1)感染が確認され、
27人が亡くなっている。
 http://www.who.int/csr/don/2009_11_27/en/index.html

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:12:35 ID:UatTLbzi
小児用肺炎球菌ワクチンPrevenarを回収
短期間に、予防接種を受けた幼児3人が死亡の為 ロイター通信

Dutch pull Pfizer vaccine batch after infants die
Fri Nov 6, 2009 1:43am IS
http://in.reuters.com/article/businessNews/idINIndia-43721720091105

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 06:43:37 ID:RVxnkkaD
【フランス ウイルスが変異、死亡者が増加】
ttp://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5iVF_7uo7yWIHiF4QaivlKFzSgqdQ
フランス保健省は金曜日、ヨーロッパで変異が拡大していると述べた。フランス政府のHealth Surveillance研究所(InVS)によると、最近ノルウェーでも検出された変異ウイルスにより感染した2人の患者が死亡したという。
声明によると、この変異により、ウイルスが気道や特に肺組織に感染する能力が増すという。また、患者の1人は、オセルタミビルに対する耐性を与えることで知られているもう一つの変異も伴っていたという。
これは、InVSが分析した1200の株の中で最初の薬物耐性株であるが、InVSによると現時点でワクチンの有効性は問題ないという。
2人の患者に関連性はなく、フランスの2つの異なる町で入院していたとのこと。
WHOは金曜日、4月からの死亡者の累計が7826人になったと報じた。死亡者数は米州での増加が最も大きく、先週時点の4806人から5360人となっっている。ヨーロッパでも先週650人が死亡し、先週のデータからは85%増えている。
WHOの特別顧問のケイジ・フクダは「問題は、これらの変異が、ウイルスに継続的に根本的な変化が生じていることを示しているのかどうか、またより悪性なものに変異しているのかどうかということですが、今すぐには確かな答えは得られません」と述べた。
しかし、彼はインフルエンザにおいて変異は一般的なものであり、「仮に変異があるたびに報告をしていたら、それは天候の変化を報告するようなものになってしまいます。」
彼はまた「我々が変異の報告があった時にまずやることとは、これらの変異が臨床像に何らかの変化をもたらしているのかどうかを確認することです。また、変異ウイルスが疫学的な変化を示すほど増加しているのかどうかを見極めることです」と述べた。
中国は木曜に、変異ウイルスが8人のケースで発見されたと報じた。変異は、中国、日本、ノルウェー、ウクライナ、米国で見つかっている。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 08:48:00 ID:RVxnkkaD
【フランス ワクチン拒絶から機動隊の出動までの7日間】
ttp://www.fleshandstone.net/commentary/1697.html
人々に物事について考えを改めさせるのに現実の出来事ほど優れたものはない。ここフランスでのH1N1ワクチンの議論はその教科書の例となるだろう。
フランス人がちょうど1週間前に考えていた極端なシニシズムは、予防接種を受けられないという苛立ちとパニックに置き換えられた。ある予防接種ステーションには機動隊が展開することになった。
”肉と石”誌は、人々が政府が大量毒殺を試みているとして法廷に持ち込んだ、あるいは、起訴状に「物質を投与しようと試みている..死にいたる性質の」という記述があったと報じた。
2週前人口の80%が、ワクチン接種をしない、あるいはおそらくしないと答えていた。そして、子供にワクチンを接種するよう人々を説得しようとする政府に対すて一般大衆は激しく反応した。統計によれば子供のほぼ75%が感染しているという。
全国のマスコミは予防接種をしようとしている人々の試みを嘲笑していた。あるビデオスキットでは保健相が必死に”私の”ワクチンを受けるよう人々に懇願していた。
事態は劇的に変化した。反ワクチン陰謀説は1週間で跡形も無く希薄な空気の中で蒸発してしまい、かわりに心配してワクチンを求め、予防接種ステーションに押し寄せる群衆に置き換わった。
この状況は、特に若者層での感染率の突然の劇的な上昇と、死者の増加のために生じたものである。フランスでの感染者の数は先週1週間で2倍になり、病院からは感染者の死亡率が少しずつ増加しているとの報告がある。
8日以上封鎖されている学校が3倍に増えており、いくつかの主なスポーツイベントは、チームや選手が感染したためキャンセルされた。
当局は、数週間は増加することを予測しており、病院は2週間以上H1N1の治療が超過すると予測しており、入院患者に広まることを懸念している。
最近、政府が問題をハイライトし過ぎであり、過剰に宣伝しているとまで非難していた多くのものが、予防接種施設が不十分であると不平を述べている。
最初の徴候は、パリに感染が急激に広まった先週末に起こった。それまで空だった予防接種センタが心配する家族であふれ、長い列の中で感情が爆発し始めた。都市のいくつかの地域で警察が事態を鎮めるために呼ばれた。
それから、その現象は他の町に広がり、少なくとも現時点では制御しきれないほど渦巻いているように思われる。以下状況が深刻になっていることを伝えるリオン新聞の今日の報道

ある予防接種センタは9:30にオープンしたが、過密状態のためにドアをすぐに閉めざるを得なかった。状況をコントロールできないため、医師たちは警察を呼んだが、パニックを抑えることができなかった。
最後には暴動鎮圧の訓練を受けている”“Anti-Criminality Brigade”が呼ばれ治安を回復した。一部の人々は激怒していた。「このやり方は一体全体何ですか。我々は予防接種を受けるよう勧められたので来たのに、警官が乱暴に外に押し出そうとしている」
リオン当局によると、ここ数日で候補者の数が400%増え、予防接種を受けることのできる倍の人数になっているという。一部の人が不正に順番を越えようとし始めている。
予防接種を受けるには証明書が必要だか、それなしで現れ、接種を受けようとしている。彼らは許可がないこについていろいろと言い訳をしている。このため妊婦や老人のような優先候補が押し戻されてしまっている。
「違法な順番への割り込み方が考案され、広められているようです。家族に嚢胞性繊維症があるという人をどうやって拒否するのでしょう」とある医療専門家は述べた。
その時、1人の女性がドアを通りぬけようとしたが、優先者ではなかったため次の日来るよう言われた。彼女は呼吸器に問題を抱えており怒っていたが、結局立ち去った。

呼吸器感染症の一般開業医への訪問は1週間で72%増加し、H1N1の感染レベルは過去2,3年の季節性の最高率を既に越えてしまった。
もう一つの深刻な問題は病院スタッフの80%が予防接種を拒否する反ワクチンのキャンペーンに乗ってしまったことである。幾つかの研究により病院スタッフが院内感染で最も大きいベクトルであることが示されている。
当局は、医師や、医学生、引退した保健関連のスタッフをボランティアで募りアピールを始めている。
フランス内務省は、多くの人が集まる予防接種センタの近くに公共治安部隊を配置することを今朝発表した。パリでは既に、あるセンタが警察の保護下にある。
省のスポークスマン「誰もが予防接種を今日受けたがっているが、昨日はだれも受けられなかった。これは容易に解決できる問題ではない」

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 09:25:22 ID:RVxnkkaD
【感染症と人の戦い】国立感染症研究所情報センター長・岡部信彦 2009.11.28 03:09
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091128/bdy0911280310000-n1.htm
 ■ワクチン戦略、焦りは禁物
初めて自転車に乗るとき、誰しもハンドルをふらつかせながら必死にバランスをとり、慎重に、けれど止まらないようこぎ続ける。新型インフルエンザのワクチン接種の進め方も、どこか似ている。
目前で感染が広がる病気へのワクチン開発と接種は時間との戦いでもある。リスクとベネフィット(利益)のバランスをとりながらワクチン接種という自転車は試し乗りでも前へと進む。
そしてワクチン接種をできる限り効果的に、安全に、そしてスムーズに進めるため、つまずきかねない路上の石を拾うかのように副反応事例をつぶさに集め、検証してもいる。
先週、厚生労働省で開かれた新型ワクチンの安全性についての公開検討会で、接種数日以内に生じた死亡例が21例発表された。それまでに出荷された量は約450万人分だ。
一方、季節性インフルエンザの場合、ワクチンと関係する可能性があるかもしれないとして報告されるのは年に数例程度。
今回報告数が多いのは、「ワクチン接種との関連性の有無にかかわらず接種後に見られた重症の健康異常についてはすべて報告を」と医療現場に求めてきたためでもあろう。
その結果、現時点で分かったのは、「自転車がひっくり返るほど」の重大な落とし穴があるわけではないということだ。
死亡例のほとんどは持病(基礎疾患)の悪化や再発によるもので、ワクチン接種のメリットを否定する重大事故がたて続けに起こっているとは考えていない。
今のところ、国内で使われているのは国産ワクチンだ。この場合、新型ウイルスが原材料となってはいるが、基本的な製法は従来の季節性インフルエンザのワクチンと同じでデータの蓄積がある。
日本は今後、海外から新たな製法で開発された2種類のワクチン輸入を予定している。
その1つでカナダが接種を始めたところ、ある地域でのみ、死亡ではないが、17万本接種のうち6例のアナフィラキシー反応(急性の全身性アレルギー反応)が発生した、との報告が先日入った。
海外製のワクチンの輸入は、開発後間もなく十分な安全性のデータが得られないまま、政治的判断で決まった。実施に関しては今、科学的検証が行われているところである。
厚労省は現地調査を行うとしているが、今回の“重大な副反応”がワクチンそのものに問題があるか、製造工程に問題が生じたのか、接種の実施方法に問題があったのか、生じた副反応の程度はどうなのか−など、国内での使用の前に情報を集める必要がある。
たとえ時間を要し、今後のワクチンの接種計画に影響が及んだとしても、慎重に「カタログ」を集め「試運転」をする姿勢が必要である。時間との戦いとはいえ、焦りは禁物だ。
新型ワクチンは接種にあたり現場に混乱が生じているが、あらかじめ議論をしておけばかなり回避できたのではないか。ワクチンは人の健康を守るものだが、戦略的に使わなければ十分に効果が発揮できない。
わが国ではワクチン全般について中長期的展望に立った戦略を定期的に検討する場がなかった。自転車の練習は早くから取り組むに越したことはない。今回の新型ワクチン騒動を機に、ワクチン戦略を広く検討する場を設けるべきだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:55:32 ID:j2JP3XgH
新型インフル猛威で松山の救急医療悲鳴
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20091128/news20091128077.html

 新型インフルエンザ患者の急増で、松山市の救急医療がパンク状態に陥っている。日曜・祝日の診療を行う同市医師会休日診療所
(柳井町2丁目)には3連休最終日の23日、通常の4倍以上の患者が殺到。夜間診療を担う市急患医療センター(萱町6丁目)にも
多数の患者が詰め掛けており、本来、重症患者を診る2次救急にも影響が出始めている。
 市医師会によると、休日診療所には通常80〜90人のところ、23日は388人が訪れた。この日診療に当たった木村誠医師(58)は
「最も忙しい年末年始でも患者は200人程度。駐車場がいっぱいになり、待合室も入りきらず、立っている人や建物外で待つ人が続出した」。
緊急応援の小児科医2人を含む4人で対応したが、診察まで2〜3時間、会計や薬局も含めると待ち時間は4〜5時間にも及んだという。
 市医師会の休日診療運営委員長も務める木村医師は「この状態はしばらく続くと考えられ、医師の手配が大変だ」と苦境を訴えた。
 松山市医師会は「このままの患者数で推移すれば、インフルエンザ以外の一般救急診療にも影響が及びかねない。
判断は難しいと思うが、症状が比較的軽い患者は、できる限り平日の昼間にかかりつけ医を受診してほしい」と呼び掛けている。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 12:48:16 ID:fXtnvdzd
【中国 動物へのH1N1感染の監視を強化】
ttp://news.xinhuanet.com/english/2009-11/28/content_12553600.htm
中国農業省は、病気の犬から採取したサンプルがH1N1の陽性反応を示したため、動物でのA(H1N1)ウイルスの監視を強化するよう呼びかけた。
中国農業大学の獣医学部のクリニックによると、52のサンプルのうち2つのサンプルでA(H1N1)の陽性反応が検出されたという。遺伝子構成の解析によりサンプル中にウイルスが発見され、人間のA(H1N1)と99%の一致が見られたという。
省は地方自治体に予防管理を強化するよう求めるとともに、動物のH1N1感染を監視・調査を行い、動物内のウイルス変異を注意深く監視するよう求めた。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:55:21 ID:hz0rqEkp
>>179
詳細
新型インフル感染で女性死亡/青森
ttp://www.mutusinpou.co.jp/news/2009/11/9219.html
陸奥新報

 青森市は27日、同市内の50代女性が新型インフルエンザに感染したことにより死亡したと発表した。
新型インフルエンザ患者の死亡例は県内2例目。
この女性は40度の発熱があったが、医療機関を受診することなく死亡した。
県や同市はインフルエンザのような症状が出た場合、安易に考えず医療機関に相談することを強く呼び掛けている。
 同市保健所によると、この女性は25日、せきをするなど体調不良を訴え、市販のかぜ薬を服用。
翌26日午前10時ごろから40度の高熱を発し、自宅で寝ていた。
27日午前1時ごろ、家族が冷たくなっていることに気付き、消防に通報。医師が同日午前3時50分に死亡を確認した。
死亡推定時間は26日午後5時。
 死亡確認後に簡易検査したところA型陽性と判明その後県環境保健センターでウイルス遺伝子検査を行い、新型インフルエンザへの感染が確認された。
女性に持病はなかった。
 女性の家族は今のところ体調に異常はないが、市保健所はしばらく健康観察するよう要請している。
 県内では今年9月、南部町内の介護老人保健施設に入所していた90代男性がインフルエンザ感染で引き起こされた急性肺炎で死亡している。
簡易検査でA型陽性と判明しており、県は県内初の死亡例として発表した。
 厚生労働省によると、新型インフルエンザに感染したか感染した疑いのある人の死亡例として、この女性は全国で76人目。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 18:10:55 ID:qiB1LAUS
新型インフル感染、県内初の死者 大仙管内の40代男性
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20091128h
 秋田市保健所は28日、同市内の医療機関に入院していた大仙保健所管内の40代男性が
重症インフルエンザ感染症で死亡したと発表した。男性は新型インフル感染が確認されており、
高血圧の既往歴があった。新型インフル感染者の死亡は県内で初めて。

 秋田市保健所によると、男性は22日から発熱があり、23日、大仙保健所管内の医療機関を
受診。インフル迅速検査でA型陽性となったため、タミフルを処方され、自宅療養していたが、
24日未明、同じ医療機関に心肺停止状態で救急搬送された。

 男性はいったんは蘇生(そせい)したものの、多臓器不全状態に陥っていたため、同日中に
秋田市内の医療機関に搬送されたが、28日未明に亡くなった。新型インフル感染は25日の
詳細検査で確認されていた。(2009/11/28 15:16 更新)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 18:25:58 ID:9SdSebkQ
レス代行依頼スレッド・82 【レス依頼】
【新型インフル】山本山が新型インフルで休場
11.28 16:11
 大相撲の東前頭15枚目、山本山(尾上部屋)が28日、福岡国際センターで開催中の九州場所14日目を、新型インフルエンザ感染のため休場した。【記事詳細】
http://sankei.jp.msn.com/points/points.htm

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:01:52 ID:9SdSebkQ
【新型インフル】山本山が新型インフル 感染休場は十両以上で初 
2009.11.28 17:10
大相撲の東前頭15枚目、山本山(25)=本名山本龍一、埼玉県出身、尾上部屋=が九州場所14日目の28日、A型インフルエンザに感染したため休場した。日本相撲協会によると新型インフルエンザで、十両以上の力士が新型インフルで本場所を休場するのは初めて。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:02:46 ID:9SdSebkQ
 13日目(27日)の取組後に「高熱でふらふらする」と訴えていた山本山は、日本相撲協会に「26日よりインフルエンザA診断確定。解熱後2日間までは
自宅療養の必要があったと証明する」との診断書を提出した。師匠の尾上親方(元小結浜ノ嶋)は「2日前から40度の熱があり、周囲に感染すると
いけないから休場させた。部屋では隔離している」と説明した。
 関取では初めての事態を受け、相撲協会の伊勢ノ海生活指導部長(元関脇藤ノ川)は「各部屋の師匠はなお一層注意し、感染すれば迅速に対応してほしい」と話した。
 山本山の休場は2場所ぶり2度目。14日目の対戦相手、黒海は不戦勝。
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/091128/mrt0911281613000-n1.htm

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:03:07 ID:qiB1LAUS
新型インフルで3歳女児死亡 大阪
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112801000529.html
 大阪市は28日、新型インフルエンザに感染した大阪府門真市の女児(3)が死亡した、と発表した。
基礎疾患(持病)はなく、死因はインフルエンザ脳症。
 大阪市によると、27日に発熱や腹痛で近くの診療所を受診し、簡易検査で陽性だったためタミフル
を服用。症状が悪化して大阪市内など2カ所の病院に搬送されたが、28日朝に死亡し、詳細(PCR)
検査で新型感染が確定した。2009/11/28 18:21 【共同通信】

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:04:13 ID:j2JP3XgH
新型インフルで急性脳症、大阪・門真の3歳女児死亡
http://www.asahi.com/national/update/1128/OSK200911280103.html

 大阪市は28日、大阪府門真市の女児(3)が新型インフルエンザによる急性脳症で死亡したと発表した。基礎疾患はなかった。
市によると、新型インフル感染者の死亡は、疑い例も含めて全国で78人目という。
 市によると、女児は38度台の熱が出たため、27日に門真市内の病院で受診。タミフルを投与されたが、意識が遠のくなどの症状が続き、
大阪府守口市内の病院に運ばれた。さらに容体が悪化し、同日夜に大阪市内の病院に搬送されて治療を受けたが、28日午前8時15分、
死亡が確認された。府内の医療機関では14日、1歳から小学3年までの持病のない子どもへのワクチン接種が始まったが、女児は未接種だった。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:38:49 ID:qjmmmwWo
人数が載ってたので総合からコピペ


新型インフルで急性脳症、大阪・門真の3歳女児死亡 78人目

http://www.asahi.com/national/update/1128/OSK200911280103.html
2009年11月28日19時19分
大阪市は28日、大阪府門真市の女児(3)が新型インフルエンザによる急性脳症で死亡したと発表した。
基礎疾患はなかった。市によると、新型インフル感染者の死亡は、疑い例も含めて全国で78人目という。

市によると、女児は38度台の熱が出たため、27日に門真市内の病院で受診。タミフルを投与されたが、
意識が遠のくなどの症状が続き、大阪府守口市内の病院に運ばれた。さらに容体が悪化し、
同日夜に大阪市内の病院に搬送されて治療を受けたが、28日午前8時15分、死亡が確認された。
府内の医療機関では14日、1歳から小学3年までの持病のない子どもへのワクチン接種が始まったが、
女児は未接種だった。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:54:22 ID:E8vFDJU5
>>182 関連
■新型インフルエンザ:治療薬タミフルに耐性、ウイルス検出−−県内で初 /島根
 県は27日、県内在住の女児(4)から、インフルエンザ治療薬タミフルに耐性を持つ
新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。県内では初めてで、国内では
15例目。

 県薬事衛生課によると、女児は10月16日に発熱、簡易検査ではインフルエンザ陰性
だったが、周囲に感染者がいたため医療機関がタミフルを5日分処方。服用後再び高熱
などの症状が続き、肺炎の症状が出たため同19日入院、感染が確認された。21日に
回復して退院したが、その後の国立感染症研究所の検査で耐性が分かった。【鈴木健太郎】
 http://mainichi.jp/area/shimane/news/20091128ddlk32040783000c.html

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:56:27 ID:E8vFDJU5
>>182 関連
■新型インフルエンザ:40代女性から、タミフル耐性ウイルス確認 /大分
 県は27日、県内の新型インフルエンザ患者(40代女性)から採取したウイルスで、
抗インフルエンザ薬・タミフルに耐性を示す遺伝子変異を確認したと発表した。県内
初で、国内では26日までに14例が報告されている。

 県健康対策課によると、女性は7月に発症、タミフルを処方され回復した。耐性が
あると、薬が効きにくいという。
毎日新聞 2009年11月28日 地方版
 http://mainichi.jp/area/oita/news/20091128ddlk44040664000c.html

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 21:58:14 ID:E8vFDJU5
■WHO、新型インフル死亡は1週間で1100人
2009-11-28 16:32:55 cri 中国国際放送
 WHO・世界保健機関のまとめによりますと、新型インフルエンザによって死亡した人の数は
15日から22日までの1週間でおよそ1100人増え、これまでの合計は7820人を超えました。
1週間の死亡者数としては前回の発表より倍増しました。

 また、感染は207の国と地域で確認されています。とりわけ、ヨーロッパでは感染が急速に
広がっており、死亡者の数は22日までの1週間で250人以上増え、650人に達したということです。(鵬)
 http://japanese.cri.cn/881/2009/11/28/1s150959.htm

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:03:25 ID:E8vFDJU5
>>201 関連
■新型インフル、過去1週間の死者が1000人超=WHO
2009年 11月 28日 14:26 JST  ロイター通信
 [ジュネーブ 27日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は27日、過去1週間に
新型インフルエンザ(H1N1型)によって1000人以上が死亡し、全世界の死者数は
少なくとも7826人に達したと発表した。
 最近の死亡者数の半数以上はアメリカ地域で報告された。今年の北半球は、
冬のインフルエンザのシーズン到来が早く、北米や欧州地域で引き続き強い
感染力がみられるという。

 WHOは「米国とカナダではインフルエンザ感染が活発な状態が続いており、
地理的に広範囲に及んでいる」と指摘。ただ、米国での感染はピークに達した
とみている。

 また、東アジアでの感染も活発で、日本では「安定的に高い状態にある」が、
都市部では若干減少しているかもしれないとの見方を示した。
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12676020091128

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:06:56 ID:E8vFDJU5
>>201,202 関連
■新型インフル 世界死者1000人急増 累計8000人迫る 前週比、欧州85%増
2009年11月28日 13:32 カテゴリー
 【パリ高木昭彦】世界保健機関(WHO)は27日、新型インフルエンザによる世界の累計死者数が
22日現在、前の週に比べ1056人増え、少なくとも7826人に達していると発表した。うち、欧州では
1週間で85%増加し、感染が急速に拡大していることも明らかになった。

 世界で最も多くの死者が出たのは、これまでと同様に米州地域で、5360人と554人増えた。欧州の
死者数は今月15日時点では350人だったが、22日には一気に650人となった。全域で感染の広がりが
報告されており、中でもスウェーデン、ノルウェー、イタリア、モルドバで強い感染拡大が指摘された。

 一方、フランス国立公衆衛生監視研究所は27日、同国内で変異ウイルスに感染した患者2人が死亡
したと発表した。同研究所は「変異ウイルスは呼吸器系、特に肺の組織にダメージを与える力が増して
いる」と分析。さらに、死亡した患者の1人の変異ウイルスについて、抗インフルエンザ薬タミフルへの
耐性が確認されたとしている。

 ウイルスの変異は日本や米国など世界各地で確認されているが、WHOのフクダ事務局長特別顧問は
26日の記者会見で、「変異ウイルスがより重い症状をもたらすのか、現時点では分からない。なお調査が
必要」との見方を示していた。

=2009/11/28付 西日本新聞夕刊=
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/137342

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:09:50 ID:E8vFDJU5
■鳥インフルエンザ:再発防止のマニュアルを説明−−うずら実用化研 /愛知
 鳥インフルエンザの再発防止に向けた「うずらに関する実用化技術研究会」が27日、
豊橋市飯村町の県農業総合試験場東三河農業研究所で開かれた。国の鳥インフル
エンザ疫学調査チームの中間とりまとめや、県が作成した「うずらの飼養衛生管理
マニュアル」の説明などがあった。

 豊橋市のウズラ生産農家や行政関係者ら約70人が出席。中間とりまとめは、再発
防止のため、ヒナの供給体制の構築や消毒の徹底、野生生物のウズラ舎内への侵入
防止などを提言した。

 県のマニュアルは、この提言に基づいて作り、衛生管理などについて記している。
500部印刷。県内のウズラ農家や関係団体などに配る。【加藤新市】
毎日新聞 2009年11月28日 地方版
 http://mainichi.jp/area/aichi/news/20091128ddlk23040157000c.html

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:16:55 ID:E8vFDJU5
■博報堂、第2回新型インフルエンザに関する意識調査結果発表
【社会ニュース】 V 2009/11/28(土) 10:11

  株式会社博報堂とグループ会社である東京サーベイ・リサーチは、博報堂グループ
独自の調査パネル「Hi−panel」を使って、新型インフルエンザに関する生活者意識調査を
実施、その結果を6月中旬に実施した前回調査の結果とあわせて発表した。

  それによれば、「新型インフルエンザに対し不安を感じている」人は73.4%と、国内感染が
判明した5月中旬(58.0%)からは約15ポイント増、いったん落ち着きが見られた6月の調査時点
(36.8%)からは約37ポイント増となったほか、「弱毒性から強毒性に変化することへの警戒感を
持つ」人も93.5%と前回調査時(81.7%)からさらに増え、ほとんどの生活者が新型インフル
エンザに危機感を抱いている状況が明らかとなった。

  「通常のインフルエンザとあまり変わらない」とする回答が、今回調査では前回より約22ポイント
減って49.3%に、反対に「とても恐ろしい病気だと思う」とする割合が27.6%から45.8%に増加する
など、“季節性インフルエンザとは異なる、それよりも警戒すべきインフルエンザ”へと認識が変化して
おり、「感染経路や治療法、予防法などの主要な基本情報を認知・理解している」とする回答は8割に
及んだ。

  さらに、「現在欲しい情報」は1位:ウィルス特性(71.2%)、2位:ワクチンの安全性(64.7%)、3
位:ワクチンの供給量(53.7%)となっており、より詳しい知識を得ることで自分や家族の身を守ろう
とする「堅実な対策」ぶりが伺える結果となった。

  この調査は、10月17日(土)、18日(日)の2日間にわたり、首都圏・京阪神圏の「Hi−panel」の
モニター会員である15歳から69歳までの男女657に対して行った。(情報提供:ファインドスター 広告ニュース)

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1128&f=national_1128_005.shtml

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 22:22:10 ID:E8vFDJU5
■県立こども病院 新型インフルの重症患者、搬送相次ぐ
2009年11月28日(土)信濃毎日新聞 長野県内ニュース
 県立こども病院(安曇野市)で今月、新型インフルエンザに感染し、人工呼吸器などでの
治療が必要になった重症患者の搬送件数が急増、ほかの入院患者の手術を遅らせるなど
影響が出ている。県健康づくり支援課やこども病院によると、こうした高度な治療を要する
重症患者は同病院と信大病院(松本市)が受け入れると、県と県内医療機関の間で確認
している。感染者の大多数は子どもで、さらに搬送が増える可能性もある。

 こども病院は8月30日から重症患者の受け入れを始め、今月26日までに18件あった。
10月までの6件に対し、今月に入ってからは12件。いずれも新型インフルエンザによる
重症の肺炎だった。

 同病院の集中治療室(ICU)は全8床。3床を重症のインフルエンザ患者用に充て、5床を
救急搬送患者や、手術後にICUでの治療が必要になる入院患者用にしている。インフルエンザの
重症患者はほとんど3、4日で症状が安定するため3床で対応できていたが、重症患者の
急増を受け、ベッドをさらに確保する方針を決定。手術日程の先送りも始めた。手術を予定
していた入院患者には文書で知らせている。

 今後さらに重症患者が増えれば、ほかの病棟と調整してベッドを確保するという。宮坂勝之
院長は「ほかの病院では対応できない重症患者の受け入れを最優先にしたい」と理解を求めている。

 一方、主に大人の重症患者を受け入れる信大病院では重症インフルエンザ患者用のベッドは
ICUと呼吸器内科に計5床。これまで患者の搬送は「週1回ほど」で、十分対応できているという。

 高度な治療は不要だが、入院が必要なインフルエンザ患者は基本的に、どの病院でも
受け入れる。両病院の周辺の病院でも入院患者が急増。松本市の国立病院機構まつもと
医療センター中信松本病院も、多い日は15人ほどを受け入れている。岩崎康・小児科部長は
「通常の診察などをこなしながら、限られた人数の中で対応している」と話す。

 県健康づくり支援課によると、県内の定点医療機関から今月16〜22日に報告された
インフルエンザ患者4867人のうち、14歳以下は3915人で80・4%を占めている。
 http://www.shinmai.co.jp/news/20091128/KT091127FTI090019000022.htm

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 23:05:09 ID:UatTLbzi
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091128k0000m040158000c.html
事業仕分け:漢方薬の保険適用除外、医師や患者が反対運動
 27日に終了した「事業仕分け」で、漢方薬などを保険適用の対象外とする方針が打ち出された。
和漢薬研究が盛んな富山大学などの医師や研究者らは反発し、同大学の嶋田豊教授(51)
=和漢診療学=は「漢方は全国の医師の7〜8割が診療に取り入れている」と重要性を強調している。富山大付属病院では医師や患者らが反対の署名運動を始めた。【青山郁子】

毎日新聞 2009年11月28日 2時30分



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 06:07:35 ID:Rb6gjz7E
【フランス ウイルスが変異、死亡者が増加】

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5iVF_7uo7yWIHiF4QaivlKFzSgqdQ
フランス保健省は金曜日、ヨーロッパで変異が拡大していると述べた。
フランス政府のHealth Surveillance研究所(InVS)によると、最近ノルウェーでも検出された
変異ウイルスにより感染した2人の患者が死亡したという。

声明によると、この変異により、ウイルスが気道や特に肺組織に感染する能力が増すという。

また、患者の1人は、オセルタミビルに対する耐性を与えることで知られているもう一つの変異
も伴っていたという。 これは、InVSが分析した1200の株の中で最初の薬物耐性株であるが、
InVSによると現時点でワクチンの有効性は問題ないという。
2人の患者に関連性はなく、フランスの2つの異なる町で入院していたとのこと。
WHOは金曜日、4月からの死亡者の累計が7826人になったと報じた。死亡者数は米州での増加が
最も大きく、先週時点の4806人から5360人となっっている。ヨーロッパでも先週650人が死亡し、
先週のデータからは85%増えている。
中国は木曜に、変異ウイルスが8人のケースで発見されたと報じた。

変異は、中国、日本、ノルウェー、ウクライナ、米国で見つかっている。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:39:43 ID:uF4Lis1L
【新型インフル 県内初の死者 40歳代 高血圧持病 ワクチン未摂取】
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20091128-OYT8T01221.htm
秋田市は28日、新型インフルエンザに感染し、市内の病院に入院していた大仙保健所管内(大仙市、仙北市、美郷町)在住の40歳代の男性が死亡したと発表した。男性は高血圧の持病があったという。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。
発表によると、男性は22日に発熱し、23日午後に大仙保健所管内の病院を受診。40度の熱があり、簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応が出たため、タミフルを処方されて帰宅した。
しかし、24日未明に容体が急変し、一時心肺停止状態になった。蘇生(そせい)後、多臓器不全などの症状があったため、秋田市内の病院に搬送され、集中治療室で治療を受けていたが、28日午前3時48分に死亡が確認された。
男性は25日の遺伝子検査で新型インフルエンザ感染が判明した。
市によると、男性の持病の高血圧は、ワクチンの優先接種の対象となる基礎疾患の基準からは除外されており、ワクチン接種はしていなかったという。
市は、死亡者の住所や年齢を公表せず、理由について、「家族の心情に配慮して県と相談して決めた」などと説明している。(2009年11月29日 読売新聞)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 07:46:06 ID:dM1n39dc
http://trancy.net/2009/11/25/november-25-ukraine-ua-404-deaths/
ウクライナのインフルエンザ死亡者、11月中で404人になる。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 08:48:15 ID:G8fn+/9d
http://www.moz.gov.ua/ua/main/press/?docID=14224
ウクライナの死者は昨日までで422人
(淡々スレですが・・一時は毎日30人を超えていましたが最近は一桁です)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:48:33 ID:dxGf0TDu
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html

皆さんも下記の内容で上記の民主党サイトまで、パブリックコメントを送りましょう。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

眼科においては、一人しか眼科医がいないのに手術室を開業医が白内障手術のために作り、
週に1日しか使わないにもかかわらず、「器械が高いから、白内障手術の保険点数が高くて当然」と言っています。

週に1日しか使わない手術室で開業医が手術しても採算がとれる程、白内障手術の保険点数は高すぎます。
他科の開業医で、クリーンルームを作って手術しているような科はほとんどありません。

この種の眼科開業医による白内障手術は、眼科が「楽して沢山稼ぐ」温床になってます。
なおかつ、手術しなくてもいい人にまで手術を勧める温床になっています。

「健康保険のムダ」を省く為にも、白内障手術は、週に1日しか使わない手術室では採算がとれないようにし、
基幹病院などに集中させ、数を集めてはじめて成り立つ形にした方がよいと思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:33:29 ID:4zJgxDQD
<新型インフル>中国遼寧省、急速に蔓延 「白肺」現象も

 【11月29日】 中国では最近、新型インフルエンザが猛威をふるい、発表された感染死亡者数が
以前よりはるかに上昇している。その中でも最近懸念されているのは「白肺」と呼ばれる症状で、
特に遼寧省でこれによる死亡者が増えているとの情報が伝えられている。

 新型インフルが重症化した複数の患者は、肺が機能しなくなり、CTスキャンで見ると
白く映っていたことから、この名前が付いた。白肺になった患者は死亡するケースが多く、
発病から死亡までの時間が極めて短いことが分かっている。

 「瀋陽日報」19日の報道によると、遼寧省で見られる一部の「白肺」患者は、両肺がダメージを受け、
血中の酸素飽和指数が急激に低下するといった症状が見られるという。また、重症からすでに
治癒した患者を検査したところ、肺部分に多くの空洞が確認されている。

 これについて遼寧省の新型インフルエンザ専門家・康健医師は、新型インフルエンザウィルスが
肺組織を破壊する特性を持つ可能性があることを指摘している。また、新型インフルエンザの
重症患者のうち、7割が青壮年の男性であることが報告されている。

 大紀元記者が瀋陽市疾病予防センターに「白肺」について問い合わせたところ、センター職員は
「国はまだ白肺についての説明を行っておらず、はっきりとした調査も行っていない。
この病例は現在、個別のものであり、発展が非常にはやく、診断が間に合わない」と述べ、
具体的な状況は掴めていないと答えた。
(09/11/29 08:32)
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d72656.html

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:24:41 ID:2XAMwX6S
■<新型インフル>人間から犬に感染、豚に続き2例目―
 2009年11月27日、中国農業部は犬から新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。
人間から感染した可能性が高いという。29日、京華時報が伝えた。

 中国農業大学はこのほど、発病した犬の鼻咽頭を検査したところ、52検体中2点から新型インフル
エンザウイルスを検出した。人間が感染しているウイルスと遺伝子配列が99%共通しており、人間から
感染した可能性が高いという。ひとたび変異を起こし犬に感染したウイルスは、他の犬に対しても感染力を
有するようになる。

 先日は黒竜江省で豚が人間の新型インフルエンザに感染したことが明らかになったばかり。人間から
動物への感染発覚は今回で2例目となる。米国、カナダ、ベルギーなどでも人間から動物への感染は
確認されているが、中国農業部は突然変異に備えるため観測を強化するという。(翻訳・編集/KT)
 2009-11-29 15:22:44 配信
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37545&type=1

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:27:14 ID:2XAMwX6S
■5〜14歳は半数感染か=新型インフル、高齢者は1%未満
 新型インフルエンザに感染した人の割合が、5〜14歳では約50%に上る計算になることが、
国立感染症研究所(感染研)が算定した推計患者数などから分かった。厚生労働省は「学校で
集団生活を送る年代で、感染機会が多いためではないか」としている。
 感染研は全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者数から全患者数を推計
しており、22日までの累計患者数は推定1075万人。大半が新型インフルエンザとみられ、内訳は
0〜4歳が95万人、5〜9歳が285万人、10〜14歳が309万人、15〜19歳が168万人。全体の
約80%を20歳未満が占め、5〜14歳が特に多い。
 一方、総務省の6月現在の人口推計では、5〜9歳の人口は572万人、10〜14歳は597万人。
単純計算すれば、5〜14歳では全体の約50%が感染し、病院で受診したことになる。感染率は
0〜4歳で17.6%、15〜19歳も27.6%と高いが、20〜40代では2〜5%台。50代以上は
1%に満たない。全年代では8.4%。(2009/11/29-14:32)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112900046

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:35:31 ID:6U/4IjRQ
地域で対応に温度差 新型ワクチン集団接種
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009112990113658.html

 健康な子どもたちに対する新型インフルエンザワクチンの集団接種が東京都や大阪府などで始まったが、中部地方では実施するかどうかの対応に、
地域によって差が出ている。集団接種は各診療所の負担を軽減する一方で、副作用が起きた時の責任の所在などが懸念され、
主催する自治体や医師会レベルで対応が割れている。
 厚生労働省は今月6日に各都道府県に通知を出し、健康な1歳〜小学3年生の接種時期開始を前倒ししたことに伴って、市町村や郡市区医師会が
学校や地域の子を集めて接種することなどを検討するよう求めた。
 現場の医療機関からも、診療所で接種する場合は殺到する予約の対応など時間をとられ、通常診療が妨げられるとの声が出ている。
さらに、ワクチンは瓶の開封後24時間以内に接種する必要があり、容量が多い10ミリリットル瓶なら最多で小児50人に一気に打たねばならない。
小規模診療所では、使い切れないことも懸念される。集団接種なら1回で大人数を集めて短時間で行える上に、予約枠も多くなるという。
 中部6県(愛知、岐阜、三重、長野、福井、滋賀)で集団接種の実施に前向きなのは長野と滋賀。滋賀県は集団接種を行う自治体向けに
ワクチン配分枠を新設。13市町が実施を公表した。長野県では塩尻、岡谷市など15市町村が実施を決めたり前向きに検討中。
同県は副作用の発生に備え、会場ごとに責任医療機関を決めるよう指導している。
 一方、愛知県では安城市で実施を決めたがそれ以外は数カ所が検討している程度。三重県でも同様に数カ所が検討しているだけにとどまり、
岐阜、福井県の担当者は「市町村などで実施したり、実施を決めたという報告は入ってない」と言う。
 愛知県のある地区医師会では「接種を受けた子をしばらく会場にとどまらせて、副作用が起きないか確認する必要がある」との意見が噴出。
待機場所の確保策を再検討し、何とか前向きに進むめどがたった。この医師会の事務局は「予約が殺到して、診療所では昼食をとる時間もない。
行政と共同で集団接種ができればいいが、責任をどこが持つかという問題があり、うまく進まなかった」と苦労を明かす。
 愛知県医師会は、同県の場合は集団接種を行う際、看護師や事務員、ワクチンの確保まですべて、地区医師会が負担する状況になっていることに反発。
市町村や保健所に協力させるよう、県に指導を求める要望書を提出した。(中日新聞)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:39:07 ID:6U/4IjRQ
オリックス3選手が新型インフル感染
http://www.daily.co.jp/baseball/2009/11/29/0002547337.shtml

 オリックスの選手寮「青濤館」に住む選手3人が、新型インフルエンザに感染していることが28日、分かった。
オリックスから初の感染者となったのは延江、高島、丹羽で、26日に不調を訴えて医師の診察を受けたが、
現在では全員が回復傾向だという。寮では感染者の外出を禁じ、食事も部屋で取らせているが、
ほかにも体調不良を訴える選手が3人いる。感染者は29日のファン感謝デーイベントに不参加の予定で、
30日から始まる契約更改も延期される可能性が高い。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:51:37 ID:6U/4IjRQ
厚労省のワクチン調査団カナダへ GSKや保健当局訪問
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112901000495.html

 日本が輸入を予定している英グラクソ・スミスクライン(GSK)社製の新型インフルエンザワクチンによる重い副作用が
カナダで報告された問題で、厚生労働省の調査団が29日、同国に向け成田空港を出発した。
 調査は30日から12月3日までを予定。GSKのカナダ本社や工場を訪問し、製造工程などについて事情を聴く。
カナダの保健当局や接種をした複数の医療機関も訪ね、報告された副作用や、ワクチンの接種態勢などについて情報収集する。
 厚労省は調査結果を踏まえ、輸入に向けた「特例承認」の可否を判断する。12月中に承認し7400万回分を輸入、
年明けから高齢者らに接種する計画だが、調査の進ちょく状況によっては作業が遅れる可能性もある。


新型インフルエンザワクチン副作用問題 厚労省調査団、現地調査のためカナダへ出発(動画あり)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167460.html

日本が輸入を予定している新型インフルエンザワクチンの一部に重い副作用が確認され、カナダ政府が使用中止を決めた問題で、
厚生労働省の調査団が、現地調査のためカナダに向けて出発した。
ワクチンは、日本が輸入契約を結んでいるイギリスの大手製薬会社、グラクソ・スミスクライン社がカナダで製造したもので、
一部で重い副作用が出たことから、カナダ政府は使用中止を決めている。
これを受け、長妻厚労相の指示を受けた厚労省職員ら5人の調査団は29日、カナダに向けて出発し、製薬会社の現地の工場や、
医療施設でのワクチン接種や副作用のくわしい状況を調べることにしている。
調査は12月上旬まで行われ、厚労省は結果がまとまり次第、公表するとしている。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 00:10:34 ID:lnTYeDg+
>>218
カナダに向けて出発する厚労省の新型インフルエンザワクチン調査団=29日午後、成田空港
http://img.47news.jp/PN/200911/PN2009112901000522.-.-.CI0003.jpg

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 10:09:09 ID:cO8y96vi
小児入院数500人に迫る /宮城
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20091129-OYT8T01061.htm

 新型インフルエンザにより、9月下旬から入院した小児科の患494人と500人に迫っていることが、県のまとめで分かった。
最新のデータでは小学生よりも未就学児の患者数が上回っていた。重症な患者は少ないが、県は
「肺炎などになる可能性はあるので、予防や早期治療を心がけて」と呼びかけている。
 県は9月下旬から、流行状況を把握するため、県内16病院の新型インフルエンザによる小児科の入院患者数を週1回集計している。
 その結果、10月19日からの週までは50人以下だったが、県内で感染が拡大した同月26日の週に94人と増え、
11月2日の週は110人とピークに達し、その後も高水準だ。
 世代別では、小学生5割強、未就学児が4割弱を占める。重症な肺炎にかかった患者は22人だが、ほとんどが重症化していないという。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 13:57:34 ID:lnTYeDg+
■新型インフル特措法が成立 副作用補償や免責規定
 新型インフルエンザワクチンの副作用被害が生じた場合の補償に関する特別措置法が30日、
参院本会議で民主党などの賛成多数で可決、成立した。自民党は欠席した。健康被害に対する
公的補償や海外メーカーの免責を定めており、流行が続く中、輸入ワクチンなどの接種を進める態勢が一応整った。


 特措法は、ワクチン接種によって副作用など健康被害が生じた場合に、医療費や障害年金、
遺族一時金を給付することを規定。金額は、予防接種法の2類疾病(高齢者等の季節性インフル
エンザ)の定期接種に準じる。

 また、輸入ワクチンによる副作用被害が出た場合、海外メーカー側の訴訟費用や損害賠償金を
政府が肩代わりする。健康被害の救済措置は法施行前の予防接種についてもさかのぼって適用する。

【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009113001000186.html

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 13:58:16 ID:lnTYeDg+
■新型インフルで女性死亡 長崎の40代
 佐賀県は30日、新型インフルエンザに感染した長崎県在住の40代の女性が死亡
したと発表した。女性は糖尿病などの基礎疾患(持病)があった。死因は重症肺炎に
よる多臓器不全。

 県によると、女性は24日にせきや全身の倦怠感を訴え、症状が重くなったため29日
未明に佐賀県内のかかりつけの医療機関を受診した。簡易検査で陽性となりタミフルを
服用したが、同日午後8時45分ごろ、死亡した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009113001000316.html

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:00:44 ID:lYvDtM2Q
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091130/bdy0911301941006-n1.htm
【新型インフル】治療薬服用後の異常行動は62例も   (1/2ページ)
2009.11.30 19:41 産経新聞
 インフルエンザを発症後、飛び降りなどの異常行動を示した事案が、今年9月25日〜11月15日までに151例報告されていたことが30日、厚生労働省の研究班のまとめで分かった。
このうち、抗ウイルス薬「タミフル」や「リレンザ」の服用後に、異常行動が確認されたケースも62例あった。薬の服用との因果関係は不明という。

 すでに昨シーズンの179例(うち抗ウイルス薬の服用は65例)に迫る報告数だが、同研究班は「新型インフルへの関心の高さから報告数が増えた。
発生状況の傾向は大きく変わらない」としている。

 151例の内訳は、リレンザを服用したケースが36例(24%)、タミフルは26例(17%)で、いずれも服用していないケースが16例(11%)。
「不明」も73例(48%)と半数近くあった。いずれも17歳以下に集中しており、平均年齢は9・87歳という。

ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091130/bdy0911301941006-n2.htm
(2/2ページ)

 異常行動の内容は「突然走り出す」「おびえ・恐慌状態」が多かった。

 製薬会社から厚労省に寄せられた副作用報告では、タミフルを服用後、女性(27)がビルから飛び降りて死亡したほか、リレンザで3例の飛び降り事案もあった。

 抗ウイルス薬服用後の異常行動をめぐっては、平成19年にタミフルを服用した若者に飛び降りなどの異常行動が相次ぎ、厚労省は10代についてはタミフルの使用を原則禁止。
ただ新型インフルでは、10代は重症化のリスクが高いため「使用可能」としている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:09:00 ID:cO8y96vi
新型インフル:発症後の異常行動、全国で151例
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091201k0000m040051000c.html

 厚生労働省の研究班は30日、新型インフルエンザ発症後に飛び降りるなど生命に影響が及ぶ可能性がある重度の異常行動が
9月25日〜11月15日の間、全国から151例報告されたと公表した。
 報告例は1〜17歳で、111歳と13歳がそれぞれ21例で最多。平均は9.87歳で例年より1歳程度高かった。発熱から24〜48時間後に
異常行動が見られたケースが5割を超えた。異常行動は季節性インフルエンザでも報告されており、昨シーズンは計179例、一昨年は77例。
 研究班は「新型に注目が集まり報告が多い可能性もあるが、例年の季節性による異常行動に比べ発生頻度が今のところ高く、
今後も増加する可能性がある。発症時は注意深く見守ってほしい」としている。【関東晋慈】

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:16:10 ID:cO8y96vi
【新型インフル】治療薬服用後の異常行動は62例も
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091130/bdy0911301941006-n1.htm

 インフルエンザを発症後、飛び降りなどの異常行動を示した事案が、今年9月25日〜11月15日までに151例報告されていたことが30日、
厚生労働省の研究班のまとめで分かった。このうち、抗ウイルス薬「タミフル」や「リレンザ」の服用後に、異常行動が確認されたケースも62例あった。
薬の服用との因果関係は不明という。
 すでに昨シーズンの179例(うち抗ウイルス薬の服用は65例)に迫る報告数だが、同研究班は「新型インフルへの関心の高さから報告数が増えた。
発生状況の傾向は大きく変わらない」としている。
 151例の内訳は、リレンザを服用したケースが36例(24%)、タミフルは26例(17%)で、いずれも服用していないケースが16例(11%)。
「不明」も73例(48%)と半数近くあった。いずれも17歳以下に集中しており、平均年齢は9.87歳という。
 異常行動の内容は「突然走り出す」「おびえ・恐慌状態」が多かった。
 製薬会社から厚労省に寄せられた副作用報告では、タミフルを服用後、女性(27)がビルから飛び降りて死亡したほか、リレンザで3例の飛び降り事案もあった。
 抗ウイルス薬服用後の異常行動をめぐっては、平成19年にタミフルを服用した若者に飛び降りなどの異常行動が相次ぎ、厚労省は10代については
タミフルの使用を原則禁止。ただ新型インフルでは、10代は重症化のリスクが高いため「使用可能」としている。

新型インフル:発症後の異常行動、全国で151例
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091201k0000m040051000c.html
「新型」異常行動150件…「季節性と同傾向」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091130-OYT1T00992.htm






226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:17:44 ID:cO8y96vi
>>225は張り間違えました。すみません。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 20:51:51 ID:cO8y96vi
新型インフル 県内で初めての死亡者 /石川
http://www.hab.co.jp/headline/news0000004319.html

全国で感染が拡大する新型インフルエンザで県は30日、感染が疑われる患者が死亡したしたと発表しました。
県内では、初めての例です。新型インフルエンザの感染が疑われる患者が死亡したのは、能登北部保健福祉センター管内の
90代の女性です。県によるとこの女性は今月24日に発熱したため、翌25日に近くの医療機関を受診しました。熱が37度8分あったため
簡易検査をしたところA型の陽性反応が出たということです。女性はタミフルを5日分処方され自宅で療養していましたが、
29日までに40度の熱が続いたため入院。29日午後、状態が悪化し死亡しました。女性は、基礎疾患がありましたが、
新型インフルエンザの予防接種は受けていませんでした。新型インフルエンザの感染による死亡は、県内では初めてです。


新型インフルで80代女性死亡 島根
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009113001000787.html

 島根県は30日、新型インフルエンザに感染した同県斐川町の80代の女性が同日死亡したと発表した。
死因は肺炎で、糖尿病の基礎疾患(持病)があった。
 県によると、女性は25日にせきの症状を訴え近くの診療所を受診。27日に簡易検査でA型陽性と診断され
別の病院に入院し、タミフルを処方された。


新型インフルで県内初の死者 40代女性、基礎疾患あり /佐賀
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji2/2009113003.shtml

 佐賀県は30日、新型インフルエンザを発症した長崎県内在住の40代女性が、佐賀県内の医療機関で死亡したと発表した。
女性は糖尿病などの基礎疾患があり、死因は肺炎が重症化したことによる多臓器不全。季節性、新型ともワクチン接種はしていなかった。
県内在住の新型インフルエンザ感染者が亡くなったのは初めて。
 佐賀県や県新型インフルエンザ対策本部によると、女性は24日からせきや全身の倦怠(けんたい)感があり、25日には食欲が低下。
28日夜から呼吸困難に陥り、29日午前0時半ごろ、佐賀県内の医療機関の救急外来を受診した。その後、午前中のうちに心肺停止状態となり、
集中治療室で人工呼吸器を着け、タミフル投与などの治療を受けたが同日午後8時45分ごろ死亡した。遺伝子検査で新型インフルエンザの感染が確認された。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:21:43 ID:lnTYeDg+
■新型にも御利益、インフル除けお守り登場
 滋賀県長浜市宮前町の長浜八幡宮は、インフルエンザ除(よ)けのお守りを授与している。

 流行を懸念する参拝者の要望を受けて新たにつくったといい、関係者は「感染を不安がる
心の助けになれば」と話している。

 お守りは縦7センチ、横4センチ。白地に黒色で「長浜八幡宮御守護 インフルエンザ病除け」と
書かれている。財布やかばんに入れて肌身離さず持ち歩けるよう、プラスチック板でカバーし、
お札のように仕上げている。

 このほか、「高血圧」「糖尿病」など9種類の病の平癒を祈願するお守りもある。いずれも1個500円。
当面、マスクも無料配布する。問い合わせは同八幡宮(0749・62・0481)。

(2009年11月30日13時42分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091130-OYT1T00384.htm?from=y10

長浜八幡宮で授与されるインフルエンザ除けのお守り
 http://www.yomiuri.co.jp/photo/20091130-221357-1-L.jpg

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:23:01 ID:lnTYeDg+
■新型インフルエンザに「感染できる」マスクが登場!?

  新型インフルエンザ流行で全世界が非常事態になっている中で、スウェーデンのデザイナーらが
作った『インフル感染マスク』に非難が相次いでいる。

  30日、グーグルドットコムによれば、スウェーデンのデザイナーが考案した『インフル感染マスク』は
中に小さなファンが内蔵されていて空気を吸い込むタイプのマスクであると紹介した。

  したがって、汚染された空気がある場所や、人が込み合う所でこのマスクを使えば、インフルエンザに
かかる確率が高まるということ。このマスク包装には65才以上老人や5才未満の子供、そして妊婦や慢性
疾患者は着用を禁じると説明している。

  一方で、インターネットにこの製品が紹介されるやいなやネットユーザーらは「最悪の製品だ」等非難が
相次いでいる。だが、「新型インフルエンザを恐れ、細々と生活をする人々には、勇気を与える!」?といった
貴重な意見もあるようだ。(情報提供:ロケットニュース24)
2009/11/30(月) 20:11 サーチナ 
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1130&f=national_1130_050.shtml

【写真】
新型インフルエンザ流行で全世界が非常事態になっている中で、
スウェーデンのデザイナーらが作った『インフル感染マスク』に
非難が相次いでいる。
 http://news.searchina.ne.jp/2009/1130/national_1130_050.jpg


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:27:03 ID:lnTYeDg+
■インフル退散願い、マスク姿の巨大サンタ 神戸・異人館2009年11月30日14時37分
 神戸市中央区北野町の異人館「うろこの家」の壁面に30日、巨大サンタクロースが登場した。
クリスマスに向けての毎年恒例の企画だが、6年目の今年は、新型インフルエンザの予防にと
サンタも大きなマスク姿。手に持った袋には英語で「タミフル」と書かれたプレゼントも入っている。

 発泡スチロール製で全長3.5メートル。スタッフが約1カ月かけて作った。神戸市では5月に
国内初の新型インフル感染者が確認され、異人館街などの観光地は客足が遠のいて大きな
打撃を受けた。

 北野の異人館9館を運営する「うろこの家グループ」が取り付けた。ディレクターの崎原朝香
さん(46)は「落ち込んでいたって仕方ない。サンタさんをまねて子どもたちもマスクをしてね」。

 展示は12月25日まで。
 http://www.asahi.com/national/update/1130/OSK200911300049.html
【写真】
「うろこの家」に取り付けられるマスク姿のサンタクロース=30日午前、神戸市中央区、西畑志朗撮影
 http://www.asahicom.jp/national/update/1130/images/OSK200911300042.jpg

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:59:27 ID:lnTYeDg+
■一握りのインフル感染でイスラムの巡礼は終わった ロイター通信
2009年11月30日01:24EST
 ドバイ、11月30日(ロイター通信)‐恒例のイスラム教ハッジ巡礼は、
専門家が懸念していた大規模なインフルエンザの感染が起こることな
くH1N1インフルエンザウイルスによる死者5人、発症者73人という
終わったとサウジ保健省は発表した。
 月曜日のアル・アラビアテレビの番組の中の論評で、アブドラ・ビン・
アブドゥルアジズ・アルラビーア氏は、水曜日に始まったハッジの主要な
儀式の間に、5人の巡礼者がウイルスによる感染で亡くなったと伝えた。
 定期的に開かれる宗教的集まりの中では最大で、可能であれば全ての
イスラム教徒が1回は参加することが義務となっているハッジの今年の
集まりには、海外から約1,600万人の巡礼者が参加した。
 米国やサウジアラビアを含むアラブの国々から来た病気の専門家たちは、
今年のハッジの為にメッカを往復して旅行する巡礼者によってH1N1
インフルエンザウイスルの拡大する波が世界の医療体系に圧力を加える
可能性があると指摘していた。
 巡礼は、くしゃみや身体の接触によって感染するH1N1インフルエンザ
ウイルスの拡大に完全な条件を提供する。
 (Reporting by Raissa Kasolowsky; editing by Michael Roddy)
 http://www.reuters.com/article/africaCrisis/idUSGEE5AT02O

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:21:23 ID:SSUA5z5V
■新型インフルエンザに感染の2歳の男児死亡/藤沢 カナコロ
2009年11月30日
 藤沢市は30日、新型インフルエンザに感染した市内在住の男児(2)が市内の病院で
死亡したと発表した。基礎疾患はなかったという。県内最年少の死亡例で、藤沢市内での
新型インフルエンザ感染者の死亡確認は初めて。県内9例目で、全国では疑いも含めて
79例目。

 市保健所によると、男児は同日午前2時50分ごろ、発熱により市内の医療機関を受診し、
簡易検査でインフルエンザA型は陰性だった。タミフルを処方されて帰宅した。

 しかし、同日午後1時ごろに40・4度の高熱が出るなど容体が悪化し、同2時15分ごろに
救急搬送で同じ医療機関に運ばれた。再度簡易検査を行ったところインフルエンザA型と
診断され、すでに心肺停止状態に陥っており、同3時25分ごろに死亡が確認されたという。
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911300031/

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:23:09 ID:SSUA5z5V
>>232
○カナロコ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:27:41 ID:SSUA5z5V
>>223-225 関連
■新インフルでも異常行動注意 NHKニュース 2009年11月30日22時14分
 インフルエンザを発症したあと、突然走り出すなどの異常行動を起こした子どもは、
今年9月以降、151人に上ることが、厚生労働省の研究班の調査でわかりました。
異常行動は、抗インフルエンザ薬を服用したかどうかにかかわらず起きていて、厚生
労働省では、発症後2日間は、子どもを1人にしないよう注意を呼びかけています。

 これは厚生労働省の研究班が、全国の医療機関からの報告を基にまとめたもの
です。それによりますと、今年9月以降、インフルエンザを発症したあと異常行動を
起こした子どもは、全国で151人に上り、ほぼ全員が新型インフルエンザに感染して
いたとみられるということです。異常行動の内容で見ますと、最も多いのは「突然走り
だした」で61件、次いで「幻覚を訴えた」が40件、「高いところから飛び降りた」が10件
などとなっています。また同時期に製薬メーカーが行った調査では、2階から飛び降りて
足を骨折するなどけがをした子どもが3人いましたが、研究班とメーカーのいずれの調査
でも、死亡例はなかったということです。これらの異常行動は、タミフルやリレンザなどの
抗インフルエンザ薬の服用の有無にかかわらず起きていたということで、厚生労働省では
「季節性と同様に、新型インフルエンザでも異常行動は起きるので、発症後2日間は子どもを
1人にしないよう注意してほしい」と呼びかけています。
 http://www.nhk.or.jp/news/t10014110511000.html

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:38:39 ID:2THPfRKw
<新型インフル>発症後の異常行動、全国で151例

厚生労働省の研究班は30日、新型インフルエンザ発症後に飛び降りるなど
生命に影響が及ぶ可能性がある重度の異常行動が9月25日〜11月15日の間
全国から151例報告されたと公表した。研究班は「新型に注目が集まり報告が多い可能性もあるが
例年の季節性による異常行動に比べ発生頻度が今のところ高く、今後も増加する恐れがある。

タミフルとの因果関係は確認できない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000094-mai-soci


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:19:10 ID:R0a+FlbC
【カナダ インフルエンザ関連】
ttp://www.winnipegfreepress.com/special/flu/78132237.html
カナダ トロント:カナダ保健省によると、全ての行政区と地域でH1N1の現在の波はピークを超えたように思われるとのこと。しかし下降局面にあるということは終わりを意味しているのか、それとも第三の波がこの冬まだあるのか?

カナダ バンクーバ:WHOは2010年冬季オリンピックで流行の可能性があるとして監視のため代表を派遣する。大会当局者と保健専門家はH1N1の脅威はおそらく過ぎ去ったと述べている。
冬季オリンピックが開催される2月には、大会のスポークスマン、当局、見物人の大半は予防接種を受けることになっている。
インフルエンザで警備が手薄にならないよう、750名の追加要員を配置する。また大会役員も展開する6000人に加えて追加され、自宅待機しておき必要に応じて召集される。

トロント:オンタリオ州では、大学の学生がH1N1のワクチン接種を受けるよう、65万ドルの”抵抗に参加せよ”キャンペーンを始めた。
トロント:連邦政府は何千万もの使用されていないワクチンについてどうするのか、2週間で結論を出すと報道官は述べた。

仏 パリ: Perpignanチームの数人のプレーヤが豚インフルと診断された後、フランスのトップリーグのラグビーの試合が延期された。

英国 ロンドン: ジャージ島の別居中のカップルは、健康な彼らの娘が予防接種を受けなければならないかどうかについて裁判で争うことになった。9歳の女の子の母親は、ワクチンについて広くリサーチを行い、安全かどうか確信できなかった。
しかし父親は同意せず、家庭裁判所において民事訴訟となった。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:21:12 ID:R0a+FlbC
【イタリアでH1N1ウイルスの変異】
ttp://health.asiaone.com/Health/News/Story/A1Story20091130-183212.html
イタリア保健省によるとH1N1の変異が発見されたとのこと。3,4ヶ月前のミラン近郊のモンツァの患者からのもので、イタリア中のここ数ヶ月の100件のウイルスを調査した結果、1件だけ発見された。これはノルウェーで報告された変異と同じものである。
保健省は、「このデータから、問題となっている変異はウイルスの死亡例や重症例において支配的なものにはなっていないことがわかります。
変異は散発的で、広がってはいないようです」と述べた。また保健省は予防接種や抗ウイルス治療は依然有効だったと述べた。
また、これとは別にタミフル耐性株が1件発見されたとのこと。これは、既に重症となっていた患者1人から見つかったもので、耐性株は広がってはいない。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:22:10 ID:R0a+FlbC
【米国CDC 感染者が減少】
ttp://firstread.msnbc.msn.com/archive/2009/11/30/2138399.aspx
米国では、11月15日から21日の1週間、感染者の数は急激に減少し、10月20日頃にピークに達していたことがはっきりとしてきた。
しかしながら、水曜日の報告によると、35人の子供がその週に死亡しており、全週にわたっての最高記録に並んだ。これは、過去4年間の年間の子供の死亡者数が43から90人だったことと比較して非常に高い数値である。
ウイルスは32の州で蔓延しており、前の週の43州からは減少している。
もう一つ気がかりな傾向があり、特にこの時期としては、死亡者の中で肺炎とインフルエンザが占める割合が非常に高いことである。
注意:全てのケースが検査されているわけではないが、ランダムな検査によれば、米国を循環しているインフルエンザの99%は豚インフルエンザ(H1N1)であることがわかっている。当局は、季節性株は何時でも現れる可能性があると確信しているが、まだその証拠はない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:22:41 ID:CSdyScNY
ウクライナの新型インフルエンザは大丈夫なのか?
厚生省は対策してる?



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:23:32 ID:R0a+FlbC
【新型インフル、増える乳幼児患者 突然死するケースも】
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200911270474.html
新型の豚インフルエンザ患者が累計で1千万人(推計)を超えたが、日本小児科学会の調査で、乳幼児の入院や死亡例が増える傾向にあり、突然死する子も出ていることが分かった。一方、大人でも高齢者は特に入院や死亡の割合が高いことも明らかになってきた。
当初、感染は中高生が中心だったが、10月以降、低年齢化している。乳幼児は免疫の働きが未熟で体力もないため、重症になりやすい。学会の調査では、10月下旬から11月26日までに新型インフルで死亡した42人の2割にあたる8人が5歳以下だった。
うち4人は突然死。寝入ったのを家族が見届けた後、気づいたときは呼吸をしていないほど容体が急変していた。4人とも持病はなかった。
入院患者に占める割合も増えている。10月下旬は新規入院患者に占める4歳以下の子は20%に満たなかったが、11月に入って25%に上昇。最新の1週間(18〜24日)は29%だ。
学会は、突然死の原因として、インフル脳症による脳の腫れが急激に進む▽多臓器不全などでショック状態に陥り心不全を起こす▽重症肺炎が急激に悪化して呼吸できなくなる▽心筋炎、を挙げる。
学会新型インフルエンザ対策室長の森島恒雄・岡山大教授は「今後、重症の乳幼児が増え、突然死も増えるのではないか。症例の解析を急ぎ、対策につなげたい」と話す。
厚生労働省によると、60歳以上の感染者は少ないが、入院率は60代で9歳以下とほぼ同じ。70代では9歳以下の倍以上で、死亡率も10倍以上になっている。
すでに本格的な冬のインフル流行を経験した南半球の豪州では、入院患者のうち20歳以上の大人の比率は6割を超えた。厚労省は「日本も今後、成人や高齢者に広がり、持病のある人で入院が増えるかもしれない」と警戒する。
季節性インフルでも1歳未満の乳児や高齢者に重症例が目立つ。乳幼児の突然死もないわけではない。ただ、新型の場合、まだ乳児や高齢者にはそれほど感染が広がっていない。今後、広がると、季節性よりも重症化や突然死の頻度が高くなる恐れもあり、専門家は注視している。
また、厚労省が7日までに亡くなった50人を分析したところ、発熱などの症状が始まってから死亡までは平均5.6日、入院後から亡くなるまでは平均3.7日だった。
50人の半数以上は発症当日か翌日に抗ウイルス薬を使い始めていた。65%は薬の効果が高いとされる2日以内に服用していた。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 05:24:44 ID:R0a+FlbC
【厚労省、塩野義の抗インフル薬を優先審査対象に】
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091130AT1D3009E30112009.html 
厚生労働省は30日、塩野義製薬が10月に製造販売承認を申請していた抗インフルエンザ薬「ペラミビル」を優先審査品目にすることを決めた。通常の医薬品と比べて優先的に審査を受けられるようになる。
同日開いた薬事・食品衛生審議会の部会に報告し、了承を得た。ペラミビルは「タミフル」「リレンザ」など既存の治療薬と異なり点滴で使うタイプで、重症者などの治療に役立つとされる。
新型インフルエンザへの効果もあると期待されており、厚労省は新型インフルの感染が拡大する中、同薬の審査は緊急性が高いと判断した。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 09:03:33 ID:ZsTrkURC
インフル接種 受験生線引き明暗 浪人生「不公平」 /宮城
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091201t13033.htm

 宮城県は30日、新型インフルエンザワクチンの接種スケジュールを見直し、受験を控えた中学3年、高校3年の接種を24日に前倒しして
実施することを正式に決めた。中学校、高校の関係者は県の配慮を歓迎する一方、浪人生からは現役生との待遇の違いに失望の声が漏れた。
 大学入試は来年1月16、17日に行われるセンター試験を皮切りに本格化する。白石高の千田芳文校長は「感染防止に神経をとがらせている
高校3年生や保護者にとって朗報だ」と話す。近く3年生を対象に、接種希望者数を取りまとめる。
 公立高の推薦入試は1月29日、一般入試は3月4日に行われる。石巻市住吉中の菅井吉秀校長は、接種前倒しを歓迎し
「高校入試は一回勝負のようなもの。ワクチンを接種後も油断しないように、健康管理に注意させたい」と言う。
 同じ受験生でも、大学受験を目指す浪人生は厚生労働省の優先接種の対象者に入っていないため、措置の恩恵を受けられない。
 仙台市青葉区の河合塾仙台校に通う太白区の女子生徒(19)は「こんなに流行している中で、接種しないまま入試を迎えるのは不安。
国や県は、浪人生にも配慮してほしい」と訴える。
 冬期講習会や試験会場では、現役生と机を並べる機会も多い。青葉区の男子生徒(19)は「年齢はほとんど変わらないのに現役生と浪人生の間で、
線引きするのは不公平だ。接種できないなら、自分で感染しないように気を付けるしかない」と不満顔だった。

◎小学校低学年3日から実施 県が接種日程発表
 宮城県は30日、小学1〜3年生を対象にした新型インフルエンザワクチンの接種予約と接種を前倒しし、3日から実施すると発表した。
高校・大学受験などを控えた中学3年、高校3年に対する接種も24日に前倒しして開始することも決めた。
 小学低学年のほか、3日から接種対象になるのは、基礎疾患(持病)のある患者、1歳から就学前までの幼児。既に接種が始まっている優先度の高い
持病のある患者も継続する。一般の妊婦は、保存剤を含まない妊婦用ワクチンが配布される9日、接種が再開される。
 一般向け6万4000回分、妊婦向け1万回分が配布され、116病院と小児科、内科、産婦人科など911診療所で接種を行う。希望者はかかりつけの医師に相談し、
3日以降、受託医療機関に予約する必要がある。
 女川、七ケ宿、亘理、美里の4町は1歳から小学校低学年を対象に、大和町、大衡村では小学校低学年向けに集団接種を実施する。17市町が集団接種を検討している。
 次回の接種は17日開始の見通し。小学4〜6年生、1歳未満児の保護者が対象に加わる。
 中高生への接種は、配布量に限りがあるため、年内は受験を控えた中学3年、高校3年に対象を絞る。具体的な接種方法は、市町村教委や医療機関などと調整している。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:03:40 ID:/JH0fpsQ
新型インフルエンザ:ワクチン接種、青森市民「情報が行き渡っていない」 /青森
ttp://mainichi.jp/area/aomori/news/20091201ddlk02040003000c.html 毎日新聞
◇不満の声
 1歳〜小学校3年生への新型インフルエンザワクチンの接種が7日に始まるが、青森市民からは「情報が行き渡っていない」との不満の声が噴出している。
接種には事前予約が必要だが、行政の情報を信じていたら医療機関の予約が既に締め切られていたなどというケースが相次いでいる。
小児科などの医療機関は、新型インフルの接種に加えて季節性インフルの発熱患者も激増しており、受け入れは限界にきている。
しかし行政からの情報提供は不十分で、混乱を助長している。【後藤豪】

 ■予約終了も

 青森市筒井の主婦(44)は11月25日、かかりつけの小児科医を訪ね、小学3年の長男(9)と幼稚園児の長女(6)に季節性インフルの予防接種を受けさせた。
その際、新型インフルの予約を尋ねると、「満杯になった。今シーズンはもう予約は受け付けない」と言われた。

 新型インフルの予約受け付けは市のホームページ(HP)で「12月4日」(1〜6歳児)となったまま。
主婦が予約を締め切っている現状を市にただすと、「小児科によってまちまちだ」と答えるだけだった。
市は11月27日になってHPで予約開始日を変更した。
主婦は「予約がいっぱいになってから更新されても困る。情報が行き渡っていない。迅速に情報提供すべきだ」と指摘する。
市保健所健康づくり推進課は「(受付日の前倒しを記した)県からの文書は17日付であった。
決裁を取るのに時間がかかった。ご迷惑をかけて申し訳ない」と釈明している。

 ■忙殺され

 小児科医院では、新型インフルを含めて発熱患者が爆発的に増えている。
おさり小児科クリニック(青森市)の長利伸一院長(48)によると、患者は約2週間前から増えて注射をする時間が足りない状況で、「(7日以降に)予約を入れられても対応しきれないかも」と話す。

 ■「順番待って」

 県保健衛生課によると、12月は4日ごろと14日、25日の3回、計約12万人分の新型インフルワクチンが県から医療機関に供給される予定で、「ワクチン不足は考えていない」という。 

 幼児・小学生の接種が始まる7日以降について同課は「小児科医の負担を軽減するよう、内科医にもお願いしている」という。
予約状況が把握しづらく、県民の不安を助長している点については「(国からの供給が)小出しだから、『順番を待ってください』としか言いようがない」とするにとどまっている。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:51:03 ID:SSUA5z5V
■新型インフルで70代男性死亡 鹿児島
 鹿児島県は1日、新型インフルエンザに感染した県内の70代男性が死亡したと発表した。
間質性肺炎と難治性気胸の基礎疾患(持病)があり入院中で、死因は慢性呼吸不全の急激な悪化。

 県によると、男性は7月中旬から入院。11月20日に新型インフルワクチンの優先接種を
受けたが、26日に発熱、30日午後に死亡した。県は「感染が影響したかもしれないが、
直接的な死因は基礎疾患によるもの」としている。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101000393.html

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:01:16 ID:SSUA5z5V
■副作用救済制度、浸透せず 厚労省が活用呼び掛け 2009年12月1日
 新型インフルエンザワクチンの接種をめぐり、副作用被害の新しい救済制度が注目されているが、
既存の「医薬品副作用被害救済制度」が医療現場にあまり浸透していないことが、制度を運営する
医薬品医療機器総合機構 (PMDA)の調査で分かった。厚生労働省は、請求手続きや救済対象に
関する情報提供を通じ、制度活用を呼び掛けている。

 制度は、薬を適正に使ったにもかかわらず生じた副作用被害を速やかに救済することが目的。
1980年に創設された。
 製薬会社約750社が売り上げの一部を拠出する基金によって運営され、被害程度に応じて医療費や
障害年金、遺族年金、遺族一時金などを給付。原因の薬を製造販売した企業が4分の1、残りを基金が
負担する。

 厚労省によると、2007年度は718人に計約17億円、08年度は782人に約18億円が支払われ、
これまでに約8千人が給付を受けた。請求も06年度が788件、07年度が908件、08年度は926件と
増加傾向にある。ところが、PMDAが今年7月、医療従事者に行った調査では、回答した約3千4百人の
うち、制度を知っているのは37%にとどまった。
 「『請求に必要な診断書などを作成すると、被害が適切でない医療行為によるものと認めることになる』と
誤解し、作成をちゅうちょする医療従事者もいる」

 厚労省が10月に公表し、医療従事者に制度への協力を訴えた「医薬品医療機器等安全性情報」。制度に
詳しいと思われる関係者ですら、理解が必ずしも十分でないことへのもどかしさがにじむ。
 この安全性情報では、胃の内視鏡検査のためホルモン剤を注射し、局所麻酔薬を口に含んだ直後に意識を
失い死亡した70代の女性について、副作用のアナフィラキシーショックと認められて遺族年金や葬祭料が
支払われた具体例などを紹介。
 医師の診断書、投薬証明書、受診証明書などが申請に必要なことのほか、メーカーなどの損害賠償責任が
明確な場合や、明らかに不適切な使用の場合は給付対象とならないことも説明した。

 厚労省の担当者は「制度の認知度が足りず、救済が必要な人が漏れている可能性は否定できない。医師と
患者がともに制度を知った上で、よくコミュニケーションを取って必要な請求をしてほしい」と話している。
 http://www.47news.jp/feature/medical/2009/12/post-213.html
図:救済給付の流れ
 http://www.47news.jp/feature/medical/images/20091201navi.gif


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:04:17 ID:SSUA5z5V
■ワクチン求め、親“越境” 小児接種先行の大阪へ 神戸新聞
 新型インフルエンザワクチン不足の中、基礎疾患(持病)のない子どもの接種が始まっていない
自治体の住民が、既に実施している近県に出向いて子どもに接種を受けさせる“越境”現象が
起きている。ワクチンは自治体人口などをもとに配分されるが、接種は居住地域という制約はなく、
医療機関は「断る理由がない」と困惑気味だ。

 11月14日から小学3年生までの接種を始めた大阪府へは、今月4日から接種が始まる兵庫県の
住民などから、医療機関への問い合わせが相次いでいるという。

 阪急宝塚線服部駅近くの小児科クリニック(大阪府豊中市)にも沿線の宝塚市、川西市などからの
電話が多い。「府外、市外だからといって断るわけではないが、かかりつけの患者で既に予約はいっぱい。
『できれば地元で』と勧めている」と明かす。

 一方、尼崎市と隣接する大阪市西淀川区の内科小児科診療所は、かかりつけ患者に限らず接種を
受け付けている。これまで100人以上が受けたといい、職員は「府内、府外で分けるようなことはして
いない。兵庫県内の人も当然いるはず」と話す。

 今回の接種をめぐって厚生労働省は、子どもへの実施を予定より前倒しするよう都道府県に要請したが、
自治体の対応にばらつきがある。季節性ワクチン同様、接種は住民票のない地域でも可能なため、自治体
ごとに生じた接種スケジュールの「ずれ」が、越境につながっているようだ。

 「『少しでも早く』という心情は理解できるが、ワクチンは人口に応じて配分されているので、できれば、
それぞれの自治体で接種を」と大阪府地域保健感染症課。兵庫県疾病対策課も「ワクチンは順次供給
されるので慌てないでほしい」と話す。

 こうした現象は首都圏でも同様で、11月16日から健康な未就学児への接種を始めた東京都の保健所
には、まだ始めていない千葉や神奈川の住民から問い合わせが寄せられているという。

 厚労省の担当者は「どの地域でも需要が供給を上回り、年内は品薄状態が続く可能性が高いが、冷静な
対応を」と呼び掛けている。
 (2009/12/01 08:00) http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002551850.shtml

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:08:12 ID:ZsTrkURC
小児科限界、ワクチン不足も 子どもへの接種で予約殺到
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/swine/list/200912/CK2009120102000173.html

 新型インフルエンザのワクチン接種で、小児科医院などに予約が殺到している。愛知県では配布されるワクチンが大幅に足りず、
岐阜県でも1日から始まる小学4〜6年生対象の予約を最初からしない小児科も出ている。
 愛知県では12月7日ごろから、健康な1歳〜小学3年生と、基礎疾患を持つ小学4年生以上の予防接種を開始予定。対象者は計113万人いるが、
この分として11月下旬に配布されたワクチンは、約23万回分しかない。高校3年生までは当面2回接種が必要で、とても足りない状況だ。
 名古屋市西区の名鉄病院では、11月18日に健康な幼児らの予約受け付けを始めて、100人分がすぐに満杯になった。今週内に
再び予約受け付けを再開するが、中には1回目の接種予定日が12月末になる対象者もいる。2回目の接種は、遅ければ1月中旬の見込みだ。
 国立感染症研究所は、5〜14歳の約半数がすでに感染したと推計しており、今後、必要なワクチンの量が減る可能性もあり、
中には「それほど慌ててワクチンにこだわる状況ではない」と分析する専門家や医師もいる。
 岐阜市のある小児科医院には、1歳〜小学3年生の予約が始まった11月12日に予約が殺到。申し込みは2日目で500件近くに達し
「受け入れ能力を超える」として2日目の途中からすべて受け付けを打ち切らざるを得なかった。医師は「診察をしながら、
事故を起こさずに接種するにはこれ以上予約を受けることはできない」と話す。
 岐阜県小児科医会はホームページで岐阜、各務原、大垣市の34小児科医院で現在どこが予約ができるかが分かる一覧を表示。
このうち、11月30日に受け付けが始まった乳児の保護者対象の予約は14医院、1日からの小学校高学年の予約は7医院が「受け入れ不能」とされ、
受け付け開始前の中学生でも5医院が「不能」となっている。
 県は「小児科近くの内科などほかの医療機関は空いているケースが多い」と分散予約を呼び掛けている。
 一方、予約を入れていた人が新型インフルエンザに感染してしまい、抗体が得られたために予防接種をキャンセルする例も相次いでいるという。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:10:22 ID:SSUA5z5V
■ワクチン副作用 現地調査開始 NHK 2009年12月1日5時56分
 カナダで、イギリスの大手製薬会社が製造した新型インフルエンザワクチンを接種した人の
一部に重い副作用の症状が出て使用が中止された問題で、この製薬会社から同じワクチンを
輸入する計画の日本政府は、厚生労働省の担当者らを現地に派遣して調査を始めました。

 この問題は、カナダで、イギリスの大手製薬会社、「グラクソ・スミスクライン」が製造した新型
インフルエンザワクチンを接種した6人に重い副作用の症状が出たため、カナダ政府が11月18日、
ワクチンの使用を中止したものです。日本政府は、グラクソ・スミスクラインと契約を結び、7400
万回分の同じワクチンを12月に月輸入する計画であることから、厚生労働省の担当者ら5人を
カナダに派遣し、30日、オンタリオ州にあるこの製薬会社のカナダ支社で調査を始めました。一行
は、製薬会社の工場や、ワクチンを接種した医療機関なども訪れて、ワクチンの製造過程や副作用の
症状が出た人たちのその後の経過などについて詳しく調べる予定で、日本政府としてこのワクチンの
輸入に問題がないかどうか、見極める方針です。一方、カナダ政府も独自に調査を進めており、
これまでのところ、問題が見つかったのは特定の製造番号だけで、それ以外のワクチンについては
異常は報告されていないということです。
 http://www.nhk.or.jp/news/k10014113041000.html
【写真】調査に入る厚生労働省担当者
 http://www.nhk.or.jp/news/K10041130411_01.jpg

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:20:44 ID:SSUA5z5V
■タミフル耐性患者を確認…韓国初 中央日報 2009年12月1日12;56
抗ウイルス薬「タミフル」への耐性を持った新型インフルエンザ(A/H1N1)ウイルスが
韓国内でも確認された。

保健福祉家族部・インフルエンザー対策本部の権刪閨iクォン・ジュヌク)課長は30日
「10月29日、新型インフルエンザウイルスに感染した5歳男児からタミフルに耐性を示す
ウイルス菌株を分離した」と明らかにした。国内で「タミフルに耐性を持つ新型インフル
エンザウイルス」(耐性ウイルス)が発見されたのは今回が初めてだ。

世界的には計75件の耐性ウイルスが確認されている。世界保健機関(WHO)によると、
同ウイルスはいずれも特定の遺伝子に変異を有し、別の抗ウイルス薬「リレンザ」には耐性を
示さなかった。国内の事例でも同じだった。
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123419&servcode=400§code=430

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:21:59 ID:SSUA5z5V
■鳥インフルで5人目死亡 ベトナム 中日新聞  2009年12月1日13時7分
 【ハノイ共同】ベトナム北部ディエンビエン省の当局者は1日、同省でターイ民族の
男性(23)が鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染し、11月28日に死亡した
ことを明らかにした。地元紙によると、鳥インフルによるベトナムでの死者は今年5人目。
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009120101000501.html

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:40:44 ID:SSUA5z5V
■アヒル農場経営者に鳥インフルエンザ感染疑い 2009年11月30日
 タンジャン・ドリアン在住37歳が鳥インフルエンザウイルスA(H5N1)感染疑いで
M Djamil病人に入院した。
 患者は数百羽のアヒルを飼育している農場経営者だ。経営者は自分が飼育してる
アヒルのほとんど全てが突然死んだと報告していた。その後、経営者は死んだアヒルを
埋めた。その日の正午に経営者は高熱を出し、家族はパラセタモールという解熱剤を
彼に飲ませた。熱は午後の間ずっと上がり続け、家族は夜になってから彼をパサバル
保健所に連れて行った。保健所は患者をMゼイン・パイナン病院に紹介し、そこで
鳥インフルエンザ疑いと診断された。患者は鳥インフルエンザ疑い患者としての治療を
受けるためにM Djamil病院へ移送された。
ProMED-mail http://www.promedmail.org/pls/otn/f?p=2400:1001:8734762664759276::NO::F2400_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1000,80293
一次ソース:Bird Flu Information Corner
 http://birdflucorner.wordpress.com/2009/11/30/padang-west-sumatera-duck-farmer-suspected-to-contract-bird-flu/

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 13:43:05 ID:SSUA5z5V
>>251
場所はインドネシア、スマトラです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:32:06 ID:SSUA5z5V
■新型インフルで60代女性死亡 京都、糖尿病など持病
 京都府は1日、新型インフルエンザに感染した同府精華町の60代女性が同日死亡
したと発表した。糖尿病と慢性関節リウマチの基礎疾患(持病)があった。死因は
インフルエンザ脳症。

 府によると、せきなど呼吸器の不調を訴え11月26日、府内の病院に入院していた。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101000597.html

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 17:36:37 ID:SSUA5z5V
>>250 関連
■鳥インフルで男性死亡、今年5人目
2009/12/01 16:35 JST配信
 保健省は11月30日、北部ディエンビエン省で23歳の男性が高病原性
鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染して11月28日に死亡したと発表した。
男性は同月18日に発症、24日に診察を受け入院していた。男性は発症の
約1週間前にアヒルのティエットカイン(ブラッドプディング)を食べていた。

 鳥インフルによる死者は今年5人目。ディエンビエン省では今年10月21日、
家きん類に鳥インフルエンザが再発していた。再発後の人への感染は
今回のケースが初めて。
 http://www.viet-jo.com/news/social/091201031846.html

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 18:54:58 ID:SSUA5z5V
■新型インフルエンザ:高松東消防署5人感染 拡大時、出動確保へ他署連携 /香川
 高松市消防局は30日、新型インフルエンザに高松東消防署(高松町)の消防隊員5人が
27〜29日に集団感染したと発表した。消防庁は「集団感染の見方にもよるが、消防署での
集団感染は、他では聞いたことがない」という。感染が拡大すれば、消防車の出動に支障が
ないよう、他の消防署と連携する。

 市消防局によると、同消防署の消防・救急隊員は34人。2班に分かれ、交代で24時間の
勤務態勢をとっている。5人は両班に分かれているが、同じ執務室や仮眠室などを使っていた。
自宅療養中で、期間は最大1週間。

 同消防署は1日に勤務する17人の隊員半数以上に感染が広がった場合、火事などの際に
出動できる消防車数が減る恐れがあり、管轄地域を越えて他の消防署などと連携する。

 市消防局管内では26〜29日の間、高松南消防署で2人、高松北消防署で1人、同朝日
分署で1人の職員が新型インフルに感染。同局は30日、全職員に予防徹底を通知した。

 県内では、県警察学校が7月13〜20日、新型インフルの集団感染のため休校。計25人が
感染した。【中村好見】
 毎日新聞 2009年12月1日 地方版
 http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20091201ddlk37040683000c.html

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:12:00 ID:I5bqBeNO
毎日新聞
ttp://mainichi.jp/area/shimane/news/20091201ddlk32040550000c.html
新型インフルエンザ:80代女性、県内初の死亡 最優先接種対象外 /島根
 県は30日、簸川郡内に住む80代女性が、新型インフルエンザ感染によるとみられる肺炎で死亡したと発表した。県内での死者は初めて。【鈴木健太郎】

 県薬事衛生課によると、死亡した女性には糖尿病の持病があったが重いものではなく、11月始まった新型インフルエンザワクチンの最優先接種対象外だった。
女性は23日からせきの症状があり、25日に近くの診療所を受診していた。27日には37度の発熱で、診療所での簡易検査でインフルエンザA型プラスの反応があり、呼吸困難の症状が出たことから、出雲市内の病院に入院。
タミフルの処方を受けたが、30日早朝に肺炎を併発し死亡。女性からは新型インフルエンザのウイルスが検出された。

 県健康福祉部の牧野由美子・医療統括監は
「新型インフルエンザは現在、小中学生を中心に感染が広がっているが、発熱がしにくい高齢者についても、風邪の症状が出た時は慎重に経過をみる必要がある」と話している。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:17:10 ID:I5bqBeNO
毎日新聞
ttp://mainichi.jp/area/saga/news/20091201ddlk41040608000c.html
新型インフルエンザ:県内医療機関で初、長崎の40代女性が死亡 /佐賀
 県は30日、新型インフルエンザに感染し、県内の医療機関に29日未明入院して治療を受けていた長崎県内の40代の女性が死亡したと発表した。
死因は重症肺炎による多臓器不全。女性には糖尿病の基礎疾患があったという。
県によると、女性は新型、季節性ともに予防ワクチンは接種していなかった。佐賀、長崎両県内での新型インフルエンザによる死亡例は初めて。

 県によると、女性は24日からせきや全身のけん怠感があり、28日夜から呼吸困難の症状が出た。

 このため29日午前0時半ごろ、県内の病院の救急外来を受診。
直ちに入院したが、心肺停止状態になり、同日午後9時前に死亡した。

 新型インフルに感染して亡くなった患者は、25日現在、全国で73人という。【上田泰嗣】

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:22:24 ID:I5bqBeNO
新型インフルエンザ:90代前半の女性死亡 県内で初「感染ピークに」 /石川
 県は30日、新型インフルエンザに感染したとみられる能登北部の90代前半の女性が29日に死亡したと発表した。新型インフルエンザの感染が疑われる死者は県内では初めて。

 県によると、女性は24日に発熱し、25日にかかりつけ医を受診。簡易検査したところ陽性反応があり、タミフルを処方された。
28日から40度の発熱が続き、呼吸苦や肺炎の症状もみられたため、29日に入院したが、容体が悪化。同日午後、多臓器不全で死亡した。

 女性は慢性腎不全などの基礎疾患があり、11月2日から始まったワクチン接種の最優先対象者だったが、接種を受けていなかったという。

 県内の1医療機関あたりの患者数は65・02人(11月第3週)と、季節性インフルエンザの過去最大規模に近づいており、県は「現在おそらく感染のピークに達している」とみている。【近藤希実】
ttp://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20091201ddlk17040496000c.html 毎日新聞

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 20:49:08 ID:cab+iMAc
【WHOがグラクソスミスクラインのワクチンを認証】
ttp://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5goK-pCbdtGRYh0qjGTEFYM2sXMTwD9CAFNC83
製薬会社の巨人グラクソスミスクラインによると、豚インフルエンザワクチンの一つが、WHOによって認証され、発展途上国向けに寄贈者が購入することが可能となったという。
火曜日、グラクソスミスクライン社はWHOがその品質と安全性についてデータを調査した後、カナダで生産するワクチンを承認したと述べた。ワクチンはアジュバンドを含んでいるものである。
先月、グラクソは保健当局に、万一アナフィラキシーショックのような致命的になり得る副反応を引き起こす場合に備えて、カナダで生産されたワクチンのあるバッチを使用しないよう勧告している。
数社のワクチンメーカがWHOに1億5600万回分のワクチンを約束しており、95カ国の貧困国にい今月出荷されることが期待されている

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:03:44 ID:cab+iMAc
【日本出荷は「予定通り可能」=カナダで保留の新型インフルワクチン−英グラクソ】
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120100793
英製薬大手グラクソ・スミスクラインの日本法人(東京)は1日、通常より高率で重い副作用が発生したためカナダで使用が一時保留されている同社の新型インフルエンザワクチンについて、「安全性は確認している」とのコメントを発表した。
その上で「日本への出荷は予定通り可能」(広報部)との見解を示した。
日本政府は3700万人分(2回接種の場合)のワクチンの輸入契約を同社と結び、厚生労働省が生産施設があるカナダに調査団を派遣。今月上旬に調査を終える予定だ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:15:12 ID:SSUA5z5V
■新型インフルで70歳死亡 肺気腫など基礎疾患
 横浜市は1日、新型インフルエンザに感染した同市旭区の男性(70)が死亡したと発表した。
肺気腫などの基礎疾患(持病)があった。

 市によると、男性は発熱などの症状があり、10月24日に市内の病院に入院。集中治療室
(ICU)で治療を受けていたが、11月28日に死亡した。その後、新型インフルエンザ感染が
確認された。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101000876.html

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 21:19:11 ID:SSUA5z5V
■新語・流行語「新型インフル、むしろ今流行」と厚労政務官
2009.12.1 20:04
 今年の流行語大賞に「新型インフルエンザ」が選ばれたことについて、足立信也
厚生労働政務官は1日の厚労政務三役会議後の会見で、「流行語大賞というよりは、
今流行しているので…」と笑いを誘った。

 受賞したことについて、足立政務官は「それだけ国民のみなさんに余裕があると
いうことだろう」と分析。足立政務官の地元・大分県は、先週発表された1医療機関
あたりの患者数が77人と、全国最多を記録していたが、先週末に地元入りした際は
「混乱はなく、冷静に対処して治療もできていた」という。

 ただ、受賞者が同省医系技官の木村盛世氏だったことについては「上田(博三)
健康局長だと思うが…」と首をひねった。
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091201/bdy0912012004007-n1.htm
【写真】厚労省の木村盛世技官らが出席して開かれた2009ユーキャン新語・流行語大賞
 (右端)http://sankei.jp.msn.com/photos/life/body/091201/bdy0912012004007-p1.jpg

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:42:22 ID:JNo24xVA
■新型ワクチン副作用「因果関係見出されない」英製薬大手 2009年12月2日2時0分
 カナダ国内で新型の豚インフルエンザワクチンの一部に想定より高率の副作用が
報告された問題で、製造した英製薬大手「グラクソ・スミスクライン」社の日本法人は
1日、該当する製造番号群のワクチンについて、「現在のところ、副反応(副作用)との
因果関係は見いだされていない」などとする同社調査の現状を公表した。

 同社はカナダ工場で一緒につくり、同国内に出荷していた17万2千回分を医療機関に
使わないよう要請したが、調査する間の「予防的、自主的な措置」と説明。「規格を逸脱
する特徴は観察されていない」とし、同社の全製品に及ぶ問題ではないと強調した。

  日本政府は、同じ製品を輸入する予定。国内産には使われていないアジュバント
(免疫補助剤)が使われているが、同社は、今回の問題は「アジュバントと関係ない
可能性が高い」との見方だ。

 厚生労働省はカナダに調査団を派遣中。1日は同社の工場で聞き取り調査をしている。
 http://www.asahi.com/national/update/1202/TKY200912010538.html

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:45:13 ID:JNo24xVA
■H1N1検出用研究試薬「Flu-Sw AH1pdm」 大塚製薬 2009年12月2日 (水)
 大塚製薬は、研究者向けに新型インフルエンザウイルス(H1N1)検出
研究試薬「Flu-Sw AH1pdm」を新発売した。

 発売した試薬は、非対称RT‐PCR法とラテラルフロー法を測定原理とした
新型インフルエンザウイルス検出用研究試薬。試料によって抽出された
ウイルスRNAを、非対称RT‐PCR法を用いて増幅し、増幅した遺伝子を
測定試料として、テストデバイスに滴下することで、新型インフルエンザ
ウイルスを特異的に検出する。

 目視で簡単に判定できるのが特徴で、遺伝子増幅の可能な装置があれば、
他の専用装置を必要とすることなく、ウイルスの検出が可能となる。 税別
希望納入価格は、1箱25テスト分6万7000円。
 薬事日報 http://www.yakuji.co.jp/entry17406.html

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:48:12 ID:JNo24xVA
■新型インフルで40代女性死亡 青森、基礎疾患あり
 青森市は2日、心不全などにより死亡した市内の40代の女性が、新型インフル
エンザに感染していたと発表した。慢性呼吸不全などの基礎疾患(持病)があった
という。

 市によると、女性は11月25日、発熱のため医師の診察を受け、26日に入院。
簡易検査でA型陽性と判定されタミフルを服用したが、1日に死亡した。その後の
検査で新型と確定した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120201000196.html

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:49:11 ID:JNo24xVA
■中国、新インフルワクチン接種後の死亡4例を確認
2009-12-02 10:10:28 cri
 中国ではこれまで新型インフルエンザワクチンの接種後に死亡した症例が4例確認されました。

 中国衛生緊急対策室の梁万年室長が1日明らかにしたところによりますと、調査や検視によって、
死亡例4例のうち、3例がワクチン接種との関連はなく、もう1例については因果関係の調査結果が
まだ出ていないということです。

 11月29日までに、中国ではあわせて2625万人がワクチンを接種しました。中国大陸では新型イ
ンフルエンザ(H1N1)の感染者9万人が確認され、そのうち、7万人あまりが完治し、178人が死亡
しました。(翻訳:ZHL)
 中国国際放送局 http://japanese.cri.cn/881/2009/12/02/142s151126.htm

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 11:52:04 ID:JNo24xVA
■新型インフル:ワクチン接種中学生が死亡 2009/12/02 11:09:28
 新型インフルエンザの予防接種を受けた中学生が1週間後に突然死亡し、
保健当局がワクチンとの関連性について調査に乗り出した。

 2日、釜山市や釜山市消防本部などによると、同市金井区内の中学3年生(15)が
先月30日の午後10時ごろ、自宅で就寝中に死亡した。

 警察は、「この中学生に他殺が疑われるような外傷はなかった。検視の結果、
不整脈により死亡したことを確認した」と発表した。

 この中学生は先月24日午前、学校で新型インフルエンザのワクチンを接種したが、
接種時は特に異常反応がなかったという。

 釜山市関係者は「ワクチン接種による異常反応は、接種後長くても1−2日後には
現れる。この中学生の場合は1週間経過しており、断定はできないが、ワクチン接種
との関連性について詳しく調査している」と語った。

ハ・ギョンミン記者
朝鮮日報日本語版 http://www.chosunonline.com/news/20091202000045

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:51:28 ID:JNo24xVA
■ (掲載日 2009/12/2)
<速報>新型インフルエンザ感染が証明された劇症型溶血性レンサ球菌感染症の1例―堺市【その1】

はじめに:2009年5月に初めて国内で新型インフルエンザの患者の報告があり、それ以後流行は治まることなく
全国で今なお流行がまん延している。また、肺炎や脳症による重症例や死亡例の報告もされている。当市に
おいても7月より本格的な流行が始まり、現在(第42週)、定点当たり31.3と警報レベルの流行状況にある。
今回、我々は新型インフルエンザ感染が証明された、劇症型溶血性レンサ球菌感染症を経験したので報告する。

症例:42歳 女性
基礎疾患:高血圧症があるが、程度および治療歴は不明である。
家族歴:長男の学校で新型インフルエンザが流行しており、長男も9月28日から37℃台の微熱が出現していたが、
インフルエンザ迅速検査はA、Bともに陰性であった。
海外渡航歴:6月にハワイへ旅行に行っている。

現病歴:9月29日(第1病日)より鼻汁、咽頭痛、咳、倦怠感が出現し、その夜に発熱が認められた。9月30日(第2病日)の
朝に38℃台の発熱、右腰痛が出現したため、近医を受診した。その際、インフルエンザ迅速検査を実施されたが結果は
A、Bともに陰性であった。また、この時、解熱鎮痛薬を処方されたが、オセルタミビルおよび抗菌薬の処方はされなかった。
10月1日(第3病日)は37℃台の微熱であったが、右腰痛が持続していたため、10月2日(第4病日)近医を再受診した。
帰宅後、夕方に3回嘔吐、右腰痛だけでなく全身に痛みが広がり、高熱が続くため、その夜、市内の病院に救急受診し、
緊急入院となった。入院時、意識は清明であったが、全身倦怠感は強く、肝脾腫が認められた。また、腰から下部に
筋肉痛が認められ、特に大殿筋周辺から大腿部、下腿部の筋肉痛が強かった。

入院時検査所見
1)血液検査(表1)http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/graph/pt35911.gif
2)尿検査(表2)http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/graph/pt35912.gif
3)インフルエンザ迅速検査はA、Bとも陰性
4)胸部X線検査:肺炎等の異常を認めず
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3591.html
【つづく】

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:53:58 ID:JNo24xVA
>>268 つづき
■ (掲載日 2009/12/2)
<速報>新型インフルエンザ感染が証明された劇症型溶血性レンサ球菌感染症の1例―堺市【その2】

入院後経過:入院時、腎盂腎炎、肝炎を疑い治療を開始。10月3日(第5病日)に関節痛および下肢痛はさらに増強、
上肢にも筋肉痛や把握痛も認められるようになった。また、痛みに伴い冷汗、唸り声をあげる状態が続いていた。
疼痛に対してNSAID系薬剤やペンタゾシンを使用するも効果はなかった。10月3日に血液培養検査を実施、また、
インフルエンザ迅速検査はA、Bともに陰性であったが、当市の衛生研究所にリアルタイムRT-PCR検査のため
鼻咽頭ぬぐい液検体を提出した。一方、新型インフルエンザの感染も完全に否定できないことから、午後より
オセルタミビルの投与を開始した。また血小板減少、凝固・線溶系検査の異常も認められていたため、DIC(播種性
血管内凝固症候群)の治療および筋炎に対してステロイド、抗菌薬投与を開始した。疼痛に関しては塩酸モルヒネに
変更したが疼痛の改善は乏しかった。15時頃より大腿、下腿に網状の皮疹が出現、17時頃には腹部にも皮疹が
認められた。その後次第に無尿となり、腎不全となったため人工透析を開始した。しかし、その後ショック状態に陥り
血圧低下、意識レベルの低下(Japan Come Scale:10)、呼吸状態も悪化したため、人工呼吸器による呼吸管理が
開始された。10月4日(第6病日)に、再度インフルエンザ迅速検査を実施するもA、Bとも陰性、血液検査では
CPK:154,860 IU/lと筋肉系酵素は高値となり、横紋筋融解の進行があった。患者はその後治療に反応することなく
、敗血症による多臓器不全にて死亡された。

入院時に採取した血液培養からA群溶連菌が検出された。また、10月3日に採取した鼻咽頭ぬぐい液のRT-PCR検査
よりAH1pdm HA遺伝子が検出され、新型インフルエンザA/H1N1感染が判明した。

考察:今回の症例は、新型インフルエンザと劇症型溶血性レンサ球菌感染症が合併したものであるが、直接の死因は
劇症型溶血性レンサ球菌感染症による多臓器不全と考えられる。しかしながら、新型インフルエンザウイルスが、
どのような経緯で感染し、末期に到るまで宿主にどのような影響を及ぼしたかは不明である。

症例は、計3回のインフルエンザ迅速検査が実施され、A型、B型いずれも陰性であった。死亡直前に実施された
リアルタイムRT-PCR検査で新型インフルエンザウイルス遺伝子が証明されたが、PCR反応の立ち上がりは遅く、
ウイルス量が少ないことが示唆された。また、この検体を用いてウイルス分離を3代培養まで試みたがCPEは現れ
なかった。従ってこの症例が、インフルエンザウイルスに感染し体内でウイルスが増殖していたのかどうかは不明と
言わざるを得ない。しかし、このように重症患者の中には、インフルエンザウイルスに罹患しているにもかかわらず
ウイルスの増殖が遅く(乏しく)、インフルエンザ症状の乏しい症例が紛れている可能性はあり得ると思われる。この
ような症例定義については今後の位置づけの論議が必要であろう。また、たとえインフルエンザウイルスが感染して
いたとしても、それが症状の進行、重症度にどのような影響を与えているのか、重症患者でのインフルエンザウイルス
検査の需要は増加するかもしれないが、真の病状解明には、このような症例の蓄積と詳細な解析が今後必要と考える。

堺市保健所医療対策課 藤井史敏 前野敏也
堺市立病院 藤本卓司
堺市衛生研究所 内野清子 三好龍也 高橋幸三 松尾光子 吉田永祥 田中智之
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3591.html

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:58:55 ID:JNo24xVA
■新型インフルで1歳児死亡 札幌、基礎疾患はなし
 札幌市は2日、新型インフルエンザに感染した千歳保健所(北海道千歳市)管内の男児(1)が
死亡したと発表した。基礎疾患(持病)はなく、死因はインフルエンザ脳症による腎不全などという。

 札幌市によると、男児は11月2日未明に発熱。同市の医療機関でタミフル投与などの治療が
施され、5日に詳細(PCR)検査で新型感染と確認された。11日から一般病棟で呼吸管理をして
いたが、30日午後2時半ごろ、死亡した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120201000616.html

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:02:27 ID:JNo24xVA
>>253 関連
■新型インフルエンザ:精華町の女性死亡 脳症では府内初 /京都
 府は1日、新型インフルエンザに感染していた精華町の60代の女性がインフルエンザ脳症で
死亡したと発表した。府内での感染者の死亡は5人目で、全国では82人目。インフルエンザ脳症
での死亡診断は府内で初めて。女性には基礎疾患(慢性関節リウマチと糖尿病)があり、ワクチン
接種はしていなかった。

 府によると、女性は11月24日にせきが出て近くの診療所を受診。簡易検査で陽性となりタミフルを
処方され帰宅したが、せきが悪化して26日に再受診。治療後いったん帰宅したが、病院に救急搬送
されて入院した。

 27日に意識障害が起き、人工呼吸器を装着。同日、遺伝子検査で新型感染が確認され、12月1日
午前10時に死亡が確認された。【太田裕之】
 毎日新聞 2009年12月2日 地方版
 http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20091202ddlk26040728000c.html

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:09:12 ID:JNo24xVA
■新型インフルで60歳男性死亡
2009.12.2 16:12
 東京都は2日、新型インフルエンザに感染した都内在住の60歳男性が
インフルエンザ肺炎で死亡したと発表した。

 都によると、男性は肺気腫や肝硬変などの持病があった。11月24日に
胸の痛みなどの症状で入院し、25日に発熱。簡易検査でインフルエンザ
A型陽性と分かりリレンザを処方されたが回復せず、30日に死亡した。
今月1日に遺伝子検査で新型インフルエンザ感染が確認された。
 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/091202/tky0912021613011-n1.htm

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:13:07 ID:JNo24xVA
>>244 関連
■新型インフルエンザ:北薩の70代男性死亡 「死因直接関係なし」 /鹿児島
 ◇感染者で県内3人目
 県は1日、新型インフルエンザに感染した北薩地方の70代男性が死亡した、と発表した。
男性は新型、季節性両方のワクチンを接種していた。男性の主治医は、死因を、気胸に伴う
慢性呼吸不全としており、新型インフルエンザ感染が直接の死因ではないという。県内で、
新型インフルエンザ感染者が死亡したのは3人目。

 県健康増進課によると、男性は7月中旬、肺炎と気胸を患い入院中だった。11月26日、
38・5度の発熱があり、簡易検査で陽性だったため、タミフルの処方を受けた。だが、27〜29日に
かけて気胸が悪化し、30日正午ごろ、死亡した。遺伝子検査(PCR検査)の結果、新型インフル
エンザ感染が確認された。

 男性は同13、20日、それぞれインフルエンザのワクチンの優先接種を受けていた。だが、
接種から発症まで間もなく、ワクチン効果が十分に現れなかったらしい。また、男性は発症前、
病院から一時外出していた。感染ルートは不明という。【川島紘一】
 毎日新聞 2009年12月2日 地方版
 http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20091202ddlk46040671000c.html

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:15:39 ID:JNo24xVA
■<新型インフル>死者178人に、依然厳しい状況―中国
2009年12月1日、中国衛生部は国内で11月29日までに確認された新型インフルエンザの感染者数が
9万1393人で、うち178人が死亡したと発表した。中国新聞社が伝えた。

同部では国内の感染拡大の状況について「依然厳しい」と表明し、重症者や死亡者が継続的に増えて
いること、北方では拡大の勢いがやや鈍ってきたものの、南方では加速していることを指摘した。

国内の専門家が先に、「死亡件数が少なすぎる」として隠ぺいの可能性を指摘したことについて、同部
衛生緊急対策事務室の梁万年主任は、「早期発見、早期診断、早期治療という我々の厳格な対策が
関係していると考える」と述べた。

ワクチン接種は30日までに全国で2618万人が受けた。接種後に死亡した人が4人いたが、うち3人に
ついては接種との関連を否定。残る1人の死因は調査中だという。(翻訳・編集/東亜通信)
2009-12-02 15:01:52 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37641&type=1

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:18:48 ID:JNo24xVA
■韓国産鶏肉の輸入停止解除
 農林水産省は2日、韓国での鳥インフルエンザのため輸入を停止していた
同国産鶏肉などの家きん類について、停止措置を解除した。

 輸入が認められるのは2007年11月以来、2年ぶり。

 同国で最後に鳥インフルエンザが発生したのは今年2月のため、安全だと
確認された。同国からの家きん類の輸入量は06年で1296トンで、全輸入量の0・2%。

(2009年12月2日13時22分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091202-OYT1T00648.htm

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:22:06 ID:JNo24xVA
>>261 関連
■新型インフルエンザ:死亡した70歳男性が感染−−横浜市で4例目 /神奈川
 横浜市は1日、呼吸機能の低下による低酸素血症で11月28日に死亡した横浜市旭区の
男性(70)が新型インフルエンザに感染していたと発表した。感染者の死亡は市内4例目。

 市によると、男性は慢性閉そく性肺疾患の基礎疾患があり、10月24日に37・2度の発熱を
訴え、呼吸機能が低下したため、市内の病院に入院した。新型インフルエンザの簡易検査と
遺伝子検査を2回ずつ行ったが、いずれも陰性で、タミフルも投与していたという。死亡後の
11月30日の検査で新型インフルエンザと判明した。【中島和哉】
 http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091202ddlk14040201000c.html

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:24:20 ID:JNo24xVA
■新型インフルで5歳児死亡 大分市
2009年12月2日 19時15分

 大分市は2日、新型インフルエンザに感染した同市の5歳女児が同日死亡したと発表した。
死因は肺炎。呼吸機能に基礎疾患(持病)があったが、ワクチンの優先接種は受けていなかった。

 同市によると、女児は11月9日に発熱で市内の病院を受診。簡易検査でA型陰性とされたが、
22日に再び発熱して陽性となり、タミフルを処方された。

(共同)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009120201000818.html

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:27:33 ID:JNo24xVA
>>274 関連
■上海市、最近4日間で新たに11例の新型インフルエンザ重症患者 〔2009年12月02日掲載〕
 上海市疾病予防コントロールセンターによると、上海市ではまだ死者は出ていないが、最近4日間で
11例の重症例が出ている。これで、11月30日現在、累計で26例の重症例となった。このうち、9例が
子供で、3例が重篤となっている。
 また、上海市では学級閉鎖になる基準として、1クラスで5例以上の新型インフルエンザ、もしくは急性
感染性の呼吸器疾患患者が30%以上となった場合、学級閉鎖となる。一般的な学級閉鎖の期間は1週間。
 上海市では1957年に大規模なインフルエンザの流行があったが、まだそこまでには至っていないと
報告されている。
 エクスプロア上海 http://www2.explore.ne.jp/news/articles/13569.html?r=sh

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 19:31:40 ID:JNo24xVA
>>229 関連
■INFLU: The Flu Collector?
【写真】http://cache.gawker.com/assets/images/4/2009/11/500x_theflucollector.jpg
    http://cache.gawker.com/assets/images/4/2009/11/500x_2009112404.jpg
【記事】http://gizmodo.com/5415276/influ-the-flu-collector

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 20:53:40 ID:JNo24xVA
■入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年
 新型インフルエンザによる入院患者の累計が1万人を超えたことが12月2日、厚生労働省の
まとめで分かった。9割が未成年で、45%が5−9歳。11月以降は毎週1300人以上の新規入院
患者が報告されている。

 週別の新規入院患者数は、10月14−20日が877人、21−27日が1104人、28日−11月3日が
1315人、4−10日が1390人、11−17日が1356人、18−24日が1317人。25日−12月1日は速報
値で721人で、累計が1万487人となり、1万人を超えた。

 年齢別では、1歳未満が382人、1−4歳が1893人、5−9歳が4725人、10−14歳が1929人、
15−19歳が410人、20歳代が211人、30歳代が174人、40歳代が144人、50歳代が162人、60歳
代が142人、70歳代が177人、80歳以上が138人=グラフ=。また、基礎疾患を有する人は3697人で、
このうち2451人が慢性呼吸器疾患。
 重症例は、急性脳症が321人、人工呼吸器の利用が405人。

更新:2009/12/02 19:39   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25431.html
【図】年齢別 新型インフルエンザによる入院患者数(12月2日現在)
 https://www.cabrain.net/newspicture/20091202-1.png


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 21:26:45 ID:MdhMItKY
地震とパンデミック警戒!

http://www.voiceblog.jp/asao/ 再び、大地震に警戒するときがきたようです



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 01:00:52 ID:f+J/JeR/


283 :名無しさん:2009/12/03(木) 08:59:24 ID:IlnQliz7
 うそでしょ 死ぬなんて
 多いでしょ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:41:06 ID:MUVYKIFv
>>277 関連
■新型インフルで県内初の死者 5歳女児
[2009年12月3日 09時29分]

 大分市健康危機管理対策本部は2日、新型インフルエンザに感染した大分市内の5歳女児が死亡したと発表した。
女児は呼吸機能などに持病があった。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。
 対策本部によると、死因はインフルエンザ肺炎。11月9日、せきと発熱があり、病院で診察を受けた。簡易検査で
陰性だったが、10日に入院。22日に40・7度の高熱があり、簡易検査で陽性だったためタミフルを投与した。12月1日に
呼吸状態が悪化、2日午前0時55分に死亡した。死亡後、詳細(PCR)検査で新型感染が確認された。
 大分合同新聞
 http://www.oita-press.co.jp/print.php?print_type=localNews&print_first_genre=&print_second_genre=&print_news_id=2009_125980028493

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:48:27 ID:MUVYKIFv
>>265 関連
■ワクチン「優先」も接種できず 東奥日報 2009年12月3日
 新型インフルエンザに感染し、肺炎を悪化させて1日に死亡した青森市内に住む40歳代女性は、
ワクチンの配分量が十分でなかったため、基礎疾患(持病)がある優先接種対象者でありながら、
11月中に接種できなかったことが2日、青森市保健所への取材で分かった。一方、女性は神経系の
難病を患い外出が難しく、かかりつけ医の往診を受けていた。県内の医師からは、ワクチン接種で
万全を期すには往診ではなく、設備の整った医療機関内が望ましいという声が多い。県健康福祉部は
「できるだけ医療機関でワクチン接種を受けられるよう、難病患者や要介護高齢者を家族や周囲が
支援してほしい」と呼び掛けている。

  県の接種日程では、11月16日から基礎疾患(持病)のある成人を対象に接種が始まっていたが、
女性は接種を受ける前に感染し、死亡した。

 青森市保健所によると、女性のかかりつけ診療所は、十分なワクチン量が配分されていなかった。
このため、次回配分日の12月4日以降に十分な量を確保した上で、各患者に公平に接種しようと、
開始日を7日に設定。女性も同日以降に接種することが決まっていたという。

 また、女性は一人暮らしで、神経疾患の難病に加えて糖尿病と慢性呼吸不全を患い、車いすでの
生活だった。持病の治療については、かかりつけ診療所の医師が往診していた。

 県健康福祉部保健医療政策推進監の大西基喜医師は「在宅でワクチンを打てないわけではない」
とした上で、「ワクチン注射してから約30分以内に即時的な反応が出ることがある。万全の対処を考え
れば、医療機関で接種する方がいい」と説明する。

 県難病相談・支援センターの相談支援員、榊タキさんは「在宅の難病患者は病院に行くことさえ難しい
が、接種を自ら敬遠したり、医師が消極的になるムードになってほしくない」と周囲のサポートの必要性を
訴えた。

 県内のワクチン接種は7日から、健康な1歳から小学校低学年(3年生以下)も対象に加わる。県健康
福祉部の石岡博文次長は「ワクチン配分は一定量を確保できる」と不足状態が解消される見通しを示した。
 http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20091203090508.asp

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:52:44 ID:MUVYKIFv
■前橋市:国保滞納世帯に短期証 新型インフル「ためらわず受診を」 /群馬
 新型インフルエンザの流行を受け、前橋市は国民健康保険料を1年以上滞納している
「無保険」の世帯に「短期被保険者証」を交付する。2日、1477世帯に交付の通知を発送
した。新型インフルの感染拡大と重症化を防ぐのが目的。市は「保険料を納められなくても、
病気は待ってくれない。ためらうことなく受診してほしい」と呼びかけている。

 短期被保険者証の有効期間は2カ月で、来年2月末まで申請を受け付ける。対象は新型
インフルを発症した疑いで、保険医療機関を受診した人。受診後、新型インフルでないと
分かった場合も、適用対象とする。

 市によると、国民健康保険料を1年以上滞納した被保険者は、保険証を返納し、代わりに
「資格証明書」の交付を受ける。資格証明書を持つ人が保険医療機関を受診すると、いったん
診療費を全額支払い、後日、保険証を持っていた場合の控除分を市などに申請することになる。
受診段階での全額負担をためらう人もおり、市は「措置が必要」として短期被保険者証の交付を
決めた。

 交付は、市役所や4カ所ある支所での申請が原則だが、滞納者が納付を求められることを
恐れて窓口に足を運ばないことも想定。未申請者でも、受診した医療機関が市に連絡すれば、
保険証を持参した場合と同じ負担額にするという。

 問い合わせは市国民健康保険課(027・898・6246)へ。【奥山はるな】
 毎日新聞 2009年12月3日 地方版
 http://mainichi.jp/area/gunma/news/20091203ddlk10010147000c.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:56:17 ID:MUVYKIFv
■新型インフルエンザにより若年者の肺炎リスクが増大 NIKKEI NET
2009年12月3日 米国発ニュース
 世界的流行の続く新型(H1N1豚)インフルエンザにより、若年者の肺炎が急増していることが報告された。
「重篤な肺炎球菌感染症(pneumococcal infection)が米国内で増大している」と、米国疾病管理予防センター
(CDC)免疫・呼吸器疾患国立センター(NCIRD)のAnne Schuchat博士は述べている。
 肺炎球菌は一般に肺に感染するが、血液中に入り込むこともある。インフルエンザ流行期には、主に65歳
以上の高齢者に細菌の二次感染がみられるが、今回の流行では主に若年者での肺炎球菌感染が増加して
いるという。例えばデンバーでは今年(2009年)10月、例年の約3倍にあたる58例の重症肺炎が発生しているが、
この増加は主に60歳未満の成人患者によるものであった。肺炎球菌感染症はワクチンで予防できるが、
高リスクの成人のうちワクチン接種を受けているのは約4分の1にとどまっている。糖尿病、肺気腫、慢性の
心疾患、肺疾患、肝疾患のある人はワクチン接種を受ける必要があるとSchuchat氏は述べている。

 新型インフルエンザワクチンの供給は順調に増えている。ワクチンの安全性に関する疑問の声は依然として
残るが、Shcuchat氏によれば、これまでの安全性データのレビュー結果はいずれも安心できるものであり、
季節性インフルエンザワクチンとの違いは全くみられないという。報告の大部分(94%)は深刻なものではなく、
腕の痛みや接種部位の圧痛など、どの注射によるワクチンでもよくみられるものであった。

 1976年には豚インフルエンザワクチンにより、重篤な神経性障害であるギラン・バレー症候群の発症率増加が
みられたが、現行のワクチンでは同様の問題は認められていないという。現在、ワクチンを接種した人で同疾患の
疑われる症例が10例報告されているが、米国ではワクチンとは無関係に毎週80〜160人が同疾患の診断を
受けており、出回っているワクチンの数を考えればこの数は顕著なものではないと、Schuchat氏は述べている。
ギラン・バレー症候群は上行性の麻痺および筋力低下を引き起こす疾患で、ほとんどは回復するが、死亡する
例もある。

 このほか、新型ワクチンによる重症アレルギー反応も予想を超えるものではないとSchuchat氏は述べているが、
カナダでは新型インフルエンザ用ワクチンにより重症アレルギー反応が出たとして17万2,000回分が回収されたと
AP通信は報じている。また、世界各地で突然変異ウイルスが認められており、専門家の間ではオセルタミビル
(商品名:タミフル)およびザナミビル(同:リレンザ)などの抗ウイルス薬への耐性をもつウイルスの出現が特に
懸念されている。米国では、多くの人が旅行する休暇中にインフルエンザを拡大させないよう、CDCが注意を
呼びかけている。

原文

[2009年11月25日/HealthDay News]
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20091203hj000hj

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:58:31 ID:MUVYKIFv
■北大、新インフルに有効物質発見 マウス使った動物実験で
 北海道大・人獣共通感染症リサーチセンターの宮崎忠昭教授らの研究グループは3日、
マウスを使った動物実験で、新型インフルエンザの感染や重症化の防止に大きな効果が
ある物質の組み合わせを発見したと発表した。

 抗インフルエンザ薬タミフルなどに続く新型インフルエンザの新治療薬の開発につながる
可能性がある。

 発表によると、効果があったのは多糖類の「βグルカン」に属するアウレオバシジウムの
培養液と、乳酸菌の組み合わせ。新型インフルエンザと同種のH1N1型ウイルスに感染
させたマウスの実験では、タミフルを投与したグループよりもマウスの生存率が高く、体重の
減少率も低かったことが確認されたという。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000211.html

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 12:59:46 ID:MUVYKIFv
>>288 関連
■「インフルエンザに特効」=多糖類と乳酸菌の摂取で−北大
 医薬品などに使われている多糖類「β(ベータ)グルカン」と乳酸菌を摂取すると
インフルエンザウイルスの感染を防いだり、感染後の重症化を抑える可能性があると
北海道大人獣共通感染症リサーチセンターの宮崎忠昭教授の研究グループが3日、
発表した。当面は機能性食品やサプリメントに活用し、将来的には治療薬の開発が
期待されるとしている。
 宮崎教授らは、βグルカンと乳酸菌が生体防御機能を高めることに注目。マウスに
よる実験に酵母由来のβグルカンと特殊な乳酸菌、新型インフルエンザに近いH1N1
亜型のウイルスを使用した。3分の1のマウスが死ぬ量のウイルスに感染させた場合、
βグルカンを感染の前後2週間摂取させたマウスの生存率は100%で、感染直後の
タミフル投与と同等だった。
 さらに全滅する量のウイルスに感染させた場合、タミフル投与では50%の生存率
だったが、βグルカンと乳酸菌を併用すると生存率は75%まで上昇、タミフルと
βグルカンの併用と同等だった。さらにβグルカンと乳酸菌の場合、タミフル投与と
比べて体重の減り方が少ないという効果もあったという。(2009/12/03-12:08)
 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120300389

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:14:00 ID:XtgmMiDl
北海道大が「うどん」から新型インフルに有効な物質を発見
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259819086/l50


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:56:49 ID:n64IVwat
新型インフルで71歳死亡 さいたま市の女性
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000400.html

 さいたま市は3日、新型インフルエンザに感染した同市の女性(71)が死亡したと発表した。
死因はインフルエンザ肺炎で、基礎疾患(持病)はなかった。
 市によると、女性は11月7日に発熱し、13日に肺炎を発症したため市内の病院に入院。
16日に新型インフルエンザの感染が確認され、タミフル投与などを続けたが、2日午後に死亡した。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:24:04 ID:MUVYKIFv
■ビフィズス菌でワクチン インフル予防など免疫効果
 神戸大医学部感染症センターの白川利朗准教授らの研究グループと医薬品会社「森下仁丹」(大阪市)が
3日までに、ビフィズス菌を使い免疫効果を高め、インフルエンザ予防などに役立つ経口ワクチンの開発手法を
確立した。

 研究に参加した石川県立大生物資源工学研究所の片山高嶺准教授は「実用化には10年以上かかるが、
ビフィズス菌を使ったワクチンはほかに例がないのでは」と話している。

 これまでは、さまざまな感染症の病原体に対する抗体のもとになる抗原を、ビフィズス菌の内部にしかつくる
ことができなかった。

 しかし今回、片山准教授が研究する遺伝子を導入することで、ビフィズス菌の外側に抗原をつくることに成功。
試験ワクチンをマウスに投与すると、従来より抗体量が10倍以上増えたという。

 ビフィズス菌を使った経口ワクチンは常温保存や大量生産が可能な上、筋肉に注射する通常のワクチンに比べ、
消化器官や呼吸器の粘膜組織にも働くため、より高い免疫効果が期待でき、インフルエンザのほか腸チフスなどの
感染症予防に役立つ可能性が高いという。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000394.html

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:30:56 ID:MUVYKIFv
>>270 関連
■千歳保健所管内の1歳児死亡 新型インフルエンザ 2009年12月3日
 新型インフルエンザに感染した千歳保健所管内の1歳の男児が亡くなった。札幌市内の
医療機関で治療を受けていた。道内で4人目、千歳保健所管内では初となる。男児に基礎
疾患はなかった。

 札幌市保健所に連絡によると、男児は11月2日に39.6度の高熱を出し、千歳保健所管内の
医療機関を受診。けいれん症状を起こしたため、管内の別の医療機関に搬送、簡易検査で
A型陽性と判明した。けいれんは収まらず、札幌市内の医療機関に転送された。

 頭部CTで軽度の脳萎縮が分かり、タミフルを投与。呼吸状態が悪化したため挿管し、集中
治療室で呼吸管理とタミフル投与を続けた。検体のPCR検査で新型インフルエンザと判明。
新型インフルエンザを原因とする急性壊死(えし)性脳症と診断された。

 11日からは一般病棟で呼吸管理を行っていたが30日午後、腎不全、心不全で亡くなった。
 苫小牧民報社 http://www.tomamin.co.jp/2009c/c09120304.html

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:33:04 ID:MUVYKIFv
■新型インフルで6歳児死亡 川崎市、持病あり
 川崎市は3日、新型インフルエンザに感染した同市の男児(6)が未明に死亡したと発表した。
死因は肺炎。脳性まひの基礎疾患(持病)があった。

 市によると、男児は11月10日に発熱。呼吸が悪化したため、13日に市内の医療機関に入院
した。24日の簡易検査でA型陽性とされ、タミフルを処方。25日に新型感染と確認された。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000439.html

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:35:28 ID:MUVYKIFv
>>294 関連
■新型インフル感染の6歳男児が死亡、脳性まひの基礎疾患/川崎 2009年12月3日
 川崎市は3日、新型インフルエンザへの感染が確認された同市の男児(6)が同日、肺炎のため
市内の病院で死亡した、と発表した。男児は脳性まひの基礎疾患があり、自力でせきなどができない
状態だった。市内での新型インフルエンザ患者の死亡例は3例目で、全国では感染の疑いを含めて91例目。

 市健康安全室によると、男児は11月10日に発熱、呼吸状態が悪化したため13日に市内の病院に
入院した。23日に再び呼吸状態が悪化し、細菌性の肺炎の疑いがあると診断。24日に、簡易検査で
A型インフルエンザ陽性と診断され、タミフルを投与された。25日、市衛生研究所によるPCR検査で、
新型インフルエンザへの感染が確認され、26日からは人工呼吸器を使用していた。

 同室は、「男児が病院内でインフルエンザに感染した疑いは否定できないが、医療従事者や入院
患者らへの感染の拡大は起こっていない」としている。
 カナロコ http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912030021/

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:40:25 ID:MUVYKIFv
■居住地外の接種に広島県が費用代行 2009年12月3日
 広島県は、新型インフルエンザのワクチン接種で、費用を免除される低所得者が居住市町以外の
医療機関で接種した場合、いったん県が費用を立て替える独自の制度を設ける方針を決めた。日ごろ
受診している医療機関での接種を促す。

 県は、妊婦や子どもを対象に市町が独自に実施している負担軽減措置についても、立て替える
方向で調整している。

 国は生活保護世帯と住民税の非課税世帯を対象に、接種費用を無料としている。免除証明書を
提出すれば、医療機関が市町村に費用請求する。市町村は、あらかじめ契約した医療機関からの
請求に応じて費用を支払う。

 県は、基礎疾患(持病)のある人や妊婦の免除対象者が、居住市町以外の病院に通院している
ケースを想定している。県が各地区の医師会と契約。居住市町以外で接種した免除対象者の費用を
立て替えて医療機関に支払い、後で市町から受け取るようにする。
 中國新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200912030334.html

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 18:58:55 ID:MUVYKIFv
■新型インフルで80代女性死亡 長崎、がんなどの持病
 長崎県は3日、新型インフルエンザに感染した県内の80代女性が死亡した
と発表した。女性には間質性肺炎やがんなどの基礎疾患(持病)があった。
死因は肺炎の悪化という。

 県によると、女性は11月22日に発熱し入院。25日に新型インフルエンザ
感染が確認され、タミフルの投与などを受けたが、2日に死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000622.html

298 :名無しさん:2009/12/03(木) 19:13:54 ID:IlnQliz7
92人 100人まであと8人

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 19:38:21 ID:R61Whi6b
既に94人だよ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 20:16:53 ID:MUVYKIFv
■新型インフルか、70代男性死亡 脳梗塞などの持病
 北海道は3日、新型インフルエンザに感染した疑いのある滝川保健所(滝川市)管内の
70代の男性が死亡したと発表した。死因は肺炎で、脳梗塞と腎機能障害の基礎疾患
(持病)があった。

 道によると、男性は7月から脳梗塞で入院していたが、10月19日に発熱し、簡易検査で
A型陽性と診断された。その後タミフルを処方されたが容体が悪化し、11月29日に死亡
したという。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000663.html

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 20:19:28 ID:MUVYKIFv
タイ通【 社会 】2009-12-03 19:17 JST
■北部で鶏が大量死、住民たちは処分を恐れ死体は自己処理
 各地で気温が低下する中、鳥インフルエンが流行している可能性が指摘されている。
ピッサヌローク県プロムピラーム郡ターチャーン町内のバーンワンキーレック周辺では、
住民が飼育している鶏が原因不明で次々と死んでいる。住民たちは、取りインフルエンザ
感染地域と指定され飼育している鶏を処分される事を恐れ当局に通報せず、鶏の死体を
川に捨てる等自己処理しているという。
 バーンワンキーレック市民のチャイユット氏(60)によると、冬になってから、皆が飼って
いる鶏が次々と死んでいる、飼育している鶏が全部死んだところもある。自分も飼育して
いる、200匹以上の鶏が鳥インフルに感染することを恐れている。現在保険所が消毒剤を
散布しているが、保健所には鶏が死んでいく原因を突き止めてほしいと話している。
 http://thai.news-agency.jp/articles/article/3268

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:04:19 ID:g9Ms+qev
【WHO 免疫に障害がある入院患者のオセルタミビル耐性】
ttp://www.who.int/csr/disease/swineflu/notes/briefing_20091202/en/index.html
WHOは最近、2件のオセルタミビル耐性ウイルスの集団感染の報告を受けた。
英国ウェールズと、米国ノースカロライナで検出されたクラスタは両方とも、病院の一区画において発生し、患者たちは両方のケース共、免疫システムに障害があるか抑制が行われていた。患者から患者への耐性ウイルスの伝染が疑われている。
免疫に欠陥があるか抑制されている患者で、薬物耐性ウイルスが発生することは予想外のものではなく、季節性インフルエンザにおいても記録がある。
そのような患者においては、抗ウイルス薬により治療を行っても、長期に渡ってウイルスの複製が行われ、薬物耐性ウイルスが選ばれる環境を作ってしまう。この現象はH1N1においても観測されている。
報告を受け、WHOは2つの発生について議論するため、当局、病院のスタッフ、臨床医学、疫学、ウイルス学の専門家からなる電話会議を行った。
特に注意が払われた点は、免疫に障害がある患者がパンデミックウイルスに感染した場合に、最良の治療オプションを与えることだった。
(発生について)
10月末に発生したウェールズの例では、8人の患者が関係していた。これらの患者全員が、重度の血液疾患で入院していた。死亡者はいない。3人はまだ入院中で1人は集中治療を受けている。
米国では、4人の重度の免疫に問題を抱えた患者たちの間で、10月中旬から11月初旬の2週間で発生した。4人のうち3人が死亡しているが、これらの死に対しH1N1の感染がどの程度関与していたかは不明である。
タミフル耐性株全て、同じH275Yの変異であり、オセルタミビルに耐性を示したが、ザナミビルには反応していた。
(進行中の調査について)
区域内での伝染のモードを確認し、病院内のスタッフや他の患者、あるいは、より広い地域で耐性ウイルスが広がっていないことを確認するため調査が続けれらている。現時点においては問題はない。
これらの患者の世話をしているスタッフに病気は検出されておらず、耐性ウイルスは特に良好な感染管理処置が取られている場所では、健康な人には容易に広がらないようである。
また、さらなる監視の結果、2つの病院での他の区画や、広範囲な地域に対して感染は広がっていない。
(推薦する治療法の修正)
専門家たちは、重度の免疫障害を抱える患者は、特に脆弱なグループと考える必要があるとした。これらの患者は感染に影響を受けやすく、特に治療が困難であり、特に薬物耐性を引き起こしがちである。
インフルエンザの初期の徴候は、基礎疾患の障害と関連した症状や、治療によって隠されてしまうため、専門家たちは、医師はそのような患者に対して、インフルエンザ感染の疑いをもって治療を行うべきであり、
特にオセルタミビル耐性に対して用心深くならなければならないとした。
これらの患者に対し、標準的なオセルタミビルの投与量と治療期間は十分ではない。臨床的判断は重要であるが、急性病の期間中、投与量を増やし、間断なく治療を続ける必要があると思われる。
オセルタミビルの治療にもかかわらすインフルエンザ疾患が続く場合は、治療の選択肢としてザナミビルを考慮すべきである。
一旦、オセルタミビルの耐性ウイルスが重度の免疫障害の患者を治療する区画で検出された場合、医師は治療の選択肢として抗ウイルス薬をザナミビルに切り換えるべきである。
専門家はまた、患者と接触する医療従事者、介護者、家族はワクチンを接種することを推奨すると強調した。
(注意深い監視が必要)
WHOは、オセルタミビル耐性ウイルスが拡大していないか、ウイルスの伝染性や病原性の変化がないか注意深く監視することを推奨する。
季節性インフルエンザでの経験から、耐性ウイルスは、一般集団において急激に拡大し、確立し、1つあるいはそれ以上の抗ウイルス薬の効果を無くしてしまう可能性があることが分かっている。
WHOは7月にオセルタミビルの耐性ウイルスの報告を初めて受け取った。これまでのところオセルタミビル耐性の事例は、地理的に分散し、散発的でお互い関連性はない。
事例は世界のインフルエンザの活動の増加、抗ウイルス薬の使用の増加と平行して着実に増えている、
過去2週間内で、オセルタミビル耐性の報告事例は57件から96件にまで増加した。その3分の1は、免疫系が、血液がん、がん治療のための積極的化学療法、移植後の治療によって抑止された患者において発生している。
2つの病院区で発生したクラスタは、これら全体的な傾向のコンテキストにおいて見る必要がある。オセミタミビル耐性の事例は、全て調査に値するが、現在までの事例では公衆衛生上の脅威となるような証拠はない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:37:57 ID:MUVYKIFv
■新型インフル 5歳男児死亡 木津川、府内6人目 2009年12月3日(木)
 京都府は3日、新型インフルエンザに感染した木津川市の5歳の男児が死亡したと
発表した。基礎疾患(持病)の有無は不明という。

 府によると、1日夕方に37度台の微熱があり受診、タミフルを処方された。2日昼、
体が冷たくなっているのに気づき、消防と警察に通報。同日午後4時に死亡が確認
された。新型インフルエンザ感染者の死亡は府内で6人目。
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009120300214&genre=C4&area=K00

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 23:57:55 ID:vfI9VPH3
そんなに短時間で死ぬんじゃタミフル飲んでも意味ないな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 09:44:54 ID:EkIe8V7z
インフル感染で死亡の女性、接種受けられず /青森
■インフル感染で死亡の女性、ワクチン優先接種受けられず 11月の県内配分量、対象者の半分以下
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000912040003

 新型インフルエンザに感染し、1日に亡くなった青森市の40代の女性は、持病があるために11月中のワクチン優先接種対象者だったものの、
受けられなかったことがわかった。県によると、11月までは県内の医療機関へのワクチンの配分が、対象者に必要な量の半分以下だった。
ただ、ワクチン不足だけが、女性に接種できなかった理由かどうかは不明という。12月は不足状態は緩和される方向にあるとしている。(栗田有宏、大西史晃)
 市保健所などによると、この女性は車いすが必要な難病患者で、糖尿病、慢性呼吸不全といった持病もあった。外出が難しいため、かかりつけ医の往診を受けていた。
 本人は、11月16日から始まった持病のある人に対するワクチンの優先接種を希望していた。しかし、市保健所の話では、かかりつけ医が所属する診療所には
同月中に優先接種対象者全員分のワクチンが配分されなかった。
 このため、この女性への接種は、新たにワクチンが配分される12月7日以降を予定していたという。
 女性の死亡とワクチン接種との関係をめぐっては、3日あった県議会環境厚生委員会でも取り上げられた。委員の質問に対し、県保健衛生課の磯野金良課長は、
11月までのワクチンの配分が必要な人数分よりかなり少なかったとした上で、「(接種が)優先される人の中でも、さらにどの人を優先するかは、医師の裁量もある」と説明した。
 磯野課長は朝日新聞の取材に対しても、「配分量が少ない中、だれに先に打てばいいのかとなると、日ごろ患者と接している医師の判断がどうしても入らざるを得ない」と話した。
 県によると、10、11月は医療従事者と妊婦、持病がある子どもと大人を対象に順次接種が始まったが、これらの対象になると見込まれる16万8千人に対し、
ワクチンは11月までに半分以下の7万4千人分しか配分されなかった。持病のある人の多くが先月は接種を受けられなかったと考えられるという。
 12月は新たに12万人分を超すワクチンが配分される予定という。7日から接種が始まる1歳から小学校3年までの子どもは9万6千人とされるが、
この中には持病があって接種済みの子どもやすでに感染して免疫のある子どもも含まれる。このため、同課は11月中に打てなかった持病のある人も含め、
優先接種者のワクチンの量は十分に確保できるとみている。
 県の担当者は「12月はワクチンが3回に分けて配分されるため、いったんは予約が埋まることもあるかもしれないが、量は十分に確保されるので、
冷静に対応してほしい」と話している。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 10:25:27 ID:kXpSndw2
■せき続く同僚に対して 「早く病院へ」8割強感じる
2009.12.4 07:37
 新型インフルエンザの流行を受け、ファイザーが15歳以下の子供を持つ20〜40代の会社員
男女計600人に、せきへの意識やマスク着用などの感染対策に関するインターネット調査を行った。

 それによると、「同僚がせき込みながらマスクを着けて出社した印象」について、早く病院で治療
してほしいと感じている人は、「非常にそう思う」(33.3%)「そう思う」(50.7%)を合わせ、全体の
84%に上った。

 反対に、「せきが続く状態で会社に出社する際にマスクを着けるか」は、20.7%が「あまり着用
しない」、5.0%が「着用しない」と回答。4人に1人がマスク着用に消極的だった。「せきが何日
続いたら病院に行くか」については、1〜3日が44.5%だった一方で、1週間以上の人は26.3%、
受診しないという回答も13.2%あった。

 周りのせきは気になるのに、自分の治療は先送りしている人が少なくなさそうだ。
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091204/bdy0912040738004-n1.htm

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 12:54:35 ID:kXpSndw2
■新型インフル:ワクチン接種の4歳男児が死亡 山口
 山口県は4日、新型インフルエンザに感染していた山口市の男児(4)が1日に死亡した
と発表した。男児に基礎疾患はなく、先月25日に新型インフルエンザのワクチンを接種していた。

 県健康増進課によると、男児はワクチンを接種した3日後の先月28日夜までは普段通りに
生活していたが、29日午前0時過ぎに呼吸をしていなかったため病院に運ばれ、1日にくも
膜下出血のため死亡した。病院搬送時に実施したインフルエンザの簡易検査で陰性だったが、
死亡後の遺伝子検査で感染が確認された。新型インフル感染やワクチン接種と死因との因果
関係は不明という。【井上大作】
 毎日新聞 2009年12月4日 12時24分
 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091204k0000e040081000c.html

■山口市、新型感染の4歳児死亡 基礎疾患なし
 山口県は4日、新型インフルエンザに感染した山口市の4歳の男児が死亡したと発表した。
基礎疾患(持病)はなく、直接の死因はくも膜下出血だった。感染と死亡との因果関係は不明。

 男児は11月25日に新型インフルエンザのワクチンを接種。29日、脳内出血による心肺停止
状態で病院に搬送され、治療を受けたが12月1日に死亡した。死亡後の検査で新型インフル
エンザ感染が判明した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120401000418.html

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 17:44:15 ID:EkIe8V7z
予約待ち2100人の病院も 新型インフルワクチン /福井
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20091204/CK2009120402000015.html?ref=rank

 新型インフルエンザ用ワクチン接種の予約待ちが県立病院(福井市)で約2100人に上り、従来の季節性インフルエンザのワクチンでは、
病院によって接種代に1000円以上の開きがあることが、県内の主要病院への取材で分かった。予約ができない病院もあるなど、決して十分な態勢になっていない。
 新型インフルエンザのワクチン接種は現在、妊婦と持病のある人、1歳〜小学3年の子どもを対象に受け付けているが、配分量を超える予約が殺到している。
 本紙の取材では、県立病院では1日現在、予約待ちが約2100人、通院者限定で接種を行っている福井赤十字病院(福井市)でも、
持病のある人だけで約800人の予約待ちがある。
 配分されるワクチン量のめどが立たないため、予約に制限を設ける病院も多い。県済生会病院(同)では、配分が見込まれるワクチン分だけ予約を受け付け。
現在は予約できないが、今月7日に1月11日以降の予約受け付けを再開する。
 過去に通院歴のある人を対象としていた国立病院機構福井病院(敦賀市)は受け付けを終了。福井大医学部付属病院(永平寺町)は、
子どもでも優先度の高い基礎疾患のある小児患者だけ予約を受け付けている。
 一方、季節性ワクチンの接種も容易ではない。県立病院など予約なしでも接種可能な病院はあるが、福井赤十字病院や福井病院は、
ワクチン入荷の見通しが立たず、受け付けを締め切った。
 季節性の場合はワクチンの量だけでなく、国が一律3600円と定めた新型ワクチンと異なり、医療機関による料金の差も接種希望者に戸惑いを与える。
大人の場合、3150円から4330円まで、1000円以上の開きがある。
 福井大医学部の関係者は「料金に差があると、安い病院に集中して結果的に接種できない人が出てくる。患者にとっては
一律料金の方が安心して受けられるのでは」と指摘している。 (増田紗苗)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 18:09:19 ID:LQD8vnCr
◆新型インフルエンザ裏事情
http://www.nkskb.com/hatsugen.htm


2003年3月頃中国広東省で流行した新種のコロナウイルスによるSARS。1997年香港で鳥から人への初感染例が報告され
2005〜2006年に東南アジアで猛威を振るった高病原性鳥インフルエンザ。2009年4月メキシコでの流行に端を発した豚由
来の新型インフルエンザ。自然発生によるウイルスの突然変異で高々12年の間に人類への新感染症が3種も発生するもの
だろうか?

 近年の遺伝子工学の技術革新は目覚ましく、タミフル開発に携わったオーストラリアの科学者エードリアン・ギブズ氏などは
新型インフルエンザウイルスの人為説を唱えている。またその一方で、米国のバクスター社は新型インフルエンザが大流行
する1年前の2008年8月28日に既に新型インフルエンザのワクチン製造の特許を申請している。

 Baxter法という有名な熱傷の輸液法があるが、バクスター社は1931年に輸液メーカーとして創業、戦争の度に成長して来
た医療機器・製薬・バイオテクノロジーの国際的大企業で、薬害エイズで問題となった非加熱血液製剤の輸出にも関わって
いる。2009年2月27日付のカナダのTORONTO SUN紙が「バクスター社がヨーロッパの研究室用に輸出した季節性インフル
エンザウイルスの中に生きた鳥インフルエンザのウイルスが混入していた。」と報じていたが通常の研究ではあってはならない
ミスである。穿った見方をすれば「低毒性だが人から人への伝染性の高い季節性インフルエンザウイルスと強毒性だが人か
ら人への伝染性の低い鳥インフルエンザウイルスを一緒に培養する事により、強毒性で人から人への伝染性が高い新型イン
フルエンザウイルスを創ろうとしている」と考えられなくもない。

 エボラ出血熱などもそうだが、致死率が高過ぎると局所で燃え尽きてパンデミックにならない。感染者が宿主としてある程度
動き回れないとパンデミックにならずワクチンが売れない。鳥インフルエンザやSARSはやや毒性が強すぎてパンデミックにな
り難い。その点、致死率0.3〜0.5%の豚インフルエンザなら季節性インフルエンザの致死率0.1%よりも少し高く、且つ宿主も
ある程度活動可能でワクチン販売には最適である。

 WHOは2009年5月14日にわざわざ新型インフルエンザウイルスの起源について「自然発生したものであり、研究施設に由
来するもではない」と人為説を否定するコメントを発表し、6月に早々とパンデミック宣言し、2009年9月25日に耐性ウイルスを
産むことを理由にタミフルの予防投与を控える勧告を出しているが、WHOのワクチン政策に関する諮問委員会にはバクスタ
ー、ノバルティス、グラクソスミスクライン、サノフィパスツール各社の役員が参加している。

 細胞培養法によるワクチン製造の特許を取ったバクスターやその特許を買ったノバルティスはワクチンを売りたいのだろうが、
この細胞培養法というワクチン製造方法は生産効率は高いが、製造に使用される細胞に癌原性はないものの、腫瘍原性がある
とされ、使用には慎重を期すべきという専門家の意見もある。なるべく国産のワクチンを使用し、海外のワクチンを使用しない政
策を採っている厚生労働省はかなりの情報を持っていると思われるが、米国CNNはブッシュ政権時代の「元米国国防長官ラム
ズフェルド氏がタミフルで大儲け」という報道をしている。同氏はタミフルの特許を所有する米国のバイオ関連企業ギリアド社の
会長を1997年からブッシュ政権入閣の2001年まで務め、現在でも大株主だそうだ。「タミフルよりワクチンを」という流れはブッシ
ュ政権からオバマ政権に変わった影響があるのかもしれない。


http://www.nkskb.com/hatsugen.htm


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:10:38 ID:kNCYp1bw
>>309
区別のつかない人はいないと思うが。
309はニュースじゃないから。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:42:51 ID:kXpSndw2
(プレスリリース)
■グラクソ、カナダ製新型インフルエンザワクチン「Arepanrix」がWHOの事前認定を取得
GSKの新型インフルエンザワクチン「Arepanrix」、WHOの事前認定を取得
− 初の新型インフルエンザワクチン事前認定取得
− 途上国へのワクチン供給に大きな進展 2009−12−04 


2009年12月1日 ロンドン発

 グラクソ・スミスクラインplc(本社ロンドン、以下GSK)は、12月1日、同社のカナダ製新型インフルエンザ
ワクチン 「Arepanrix」 (アジュバント添加新型インフルエンザワクチン)が、世界保健機関(WHO)より
事前認定(Pre−qualification)を取得したと発表しました。WHOによる、新型インフルエンザワクチンの
事前認定は初めてで、途上国へのワクチン供給に向けた大きな進展です。WHOの事前認定制度とは、
品質と安全性に関する統一基準に合致した薬剤について、途上国でのアクセス向上をはかるためのWHOの
プログラムです。

 GSKのワクチン部門であるGSKバイオロジカル社の社長、ジャン・ステファンは次のように述べています。
「新型インフルエンザが蔓延する中、世界の全ての人々が効果の高いH1N1ワクチン接種を受けられるように
することは非常に重要です。GSKは新型インフルエンザのパンデミックが始まって以来、そのための努力を
続けており、このたびのWHOの事前認定は、途上国への Arepanrix 供給に向けた大きな進展です。
WHOは、H1N1パンデミックの影響を最も深刻に受けるのは途上国であろうと指摘しており、これらの国々に
ワクチンを届けるために、できる限りの努力を払うことは、我々の共同責任であると考えています。」

 先月、GSKは、途上国用としてアジュバント添加H1N1ワクチン5,000万接種分をWHOに寄贈する契約を
締結したことを発表しています。

 GSKは、途上国の人々が必要なワクチンを接種できるように尽力しています。GSKは、人々の命を救うことが
できるワクチンについてWHOの事前認定を取得していくという方針であり、このたびの事前認定取得はその実績の
ひとつです。GSKは今年11月に肺炎球菌ワクチン、7月に子宮頸がん予防ワクチン、また6月にロタウイルス
胃腸炎予防ワクチンについて、WHOから事前認定を取得しています。

 このたびの新型インフルエンザワクチンを加え、4件の事前認定により、世界で問題となっている疾患に対する
予防ワクチン提供の道が拓け、今後、何百万人という多くの命を救えるものと期待されます。

 ワクチン開発プロセスや、アジュバントの解説などを含む、GSKの新型(H1N1)インフルエンザワクチンに
関する詳細は、以下のウェブサイトにてご参照いただけます。
 Pandemic flu − Media − GlaxoSmithKline
 (http://www.gsk.com/media/pandemic-flu.htm


生きる喜びを、もっとDo more, feel better, live longer
グラクソ・スミスクラインは、研究に基盤を置き世界をリードする、医薬品およびヘルスケア企業であり、人々が
心身ともに健康でより充実して長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを企業使命としています。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=238261&lindID=4

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:44:49 ID:6aSYvnqz
>>309
ダラダラとただ痛いだけだったな。残念。
今度からはニュースを簡潔に頼む。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:47:36 ID:kXpSndw2
■先週の新規患者 約189万人 NHKニュース 2009年12月4日16時33分
 先週1週間に新型インフルエンザに感染し、全国の医療機関を受診した患者は、
前の週から16万人増えて推計およそ189万人に上ることが、国立感染症研究所の
調査でわかりました。流行は年明け以降も続くとみられ、専門家は、毎年のインフル
エンザに比べて流行の期間が大幅に長くなるので注意が必要だとしています。

 国立感染症研究所が、全国のおよそ4800の医療機関からの報告を基に推計した
ところ、先月29日までの1週間に、新型インフルエンザに感染し、医療機関を受診した
患者は、前の週の173万人から16万人増えて、およそ189万人になったことがわかり
ました。また、流行状況の目安となる1医療機関当たりの患者数は、全国の平均が前の
週からわずかに増えて39.63人となりました。都道府県別では、福井県が95.44人と
最も多く、次いで大分県が75.22人、宮崎県が69.08人、山口県が63.59人、
福岡県が63.35人、鹿児島県が61.95人などとなっていて、大都市以外の地域で
患者数の増加が目立つ一方、東京都や北海道など流行の始まりが早かった19の都道
府県では患者が減る傾向にあります。これについて、国立感染症研究所の安井良則主任
研究官は「毎年のインフルエンザでは、ピークを迎えると急激に患者が減って4か月ほどで
流行が終わる。ところが、新型はピークを迎えても患者の減り方が緩やかで、流行の期間が
大幅に長くなるとみられ、医療機関の負担も増えるので注意が必要だ」と話しています。
 http://www.nhk.or.jp/news/t10014206471000.html

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:49:55 ID:kXpSndw2
■熊本で新型感染の70代男性死亡 糖尿病などの基礎疾患 2009年12月4日
 熊本県は4日、同県天草市の70代男性が3日に死亡し、新型インフルエンザに
感染していたと発表した。死因は肺炎。慢性閉塞性肺疾患と糖尿病の基礎疾患
(持病)があった。

 県によると、男性は11月26日に発熱し、天草市内で入院。30日に簡易検査で
A型陽性と診断されタミフルを処方されたが、容体が悪化して死亡した。その後の
検査で新型と確定した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120401000600.html

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 19:52:12 ID:kXpSndw2
■食中毒患者が4割減 新型インフル予防が思わぬ効果? 2009年12月4日
 山口県内の今年の食中毒の患者数は11月末時点で、168人と前年同期比で
約4割減っていることが県の調べで分かった。ここ10年間でも最少の水準。県は
手洗いなど新型インフルエンザの感染予防策が、意外な効果をもたらしている
可能性もあるとみている。

 県生活衛生課によると、今年は8月に病原性大腸菌O157などが原因の食中毒が
5件、5月が3件と目立ったが、他の月は0〜2件で推移。同課は「手洗いやうがい
など新型インフルエンザ対策が、例年以上に食品を扱う業者や家庭に徹底され、
食品衛生面でもいい影響が出ているのでは」と推測する。

 県内の食中毒患者は2000年以降、最も多い05年で652人。最少は07年の
237人となっており、現状で200人を切る今年の患者数の少なさが目立っている。

 県は食品の流通が増える今月、県内のスーパーや飲食店など約2600施設を
立ち入り検査し、食品の取り扱いや設備をチェックする。(金刺大五)
 中國新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200912040260.html

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 20:03:09 ID:kXpSndw2
>>313 関連
■インフルエンザ患者数、40府県が警報水準 国立感染研 2009年12月4日17時30分
 国立感染症研究所は4日、最新の1週間(11月23〜29日)に全国約5千の定点医療機関を
受診したインフルエンザ患者は、1医療機関あたり39.63(前週38.89)人だったと発表した。
ほとんどが新型インフルとみられる。

 都道府県別では、福井95.44(前週71.25)人、大分75.22(77.21)人、宮崎69.08
(50.56)人、山口63.59(64.31)人、福岡63.35(58.23)人など。

 40府県で「警報レベル」とされる30人を超え、北海道を除く46都府県で20人を上回った。
一方、19都道府県では前週より減少しており、地域ごとに流行状況に違いがある。

 都市部では、東京21.01(24.14)、神奈川28.52(33.84)、埼玉35.76(38.27)、
兵庫29.17(31.01)などと減少傾向だが、祝日で休診した医療機関があったことも影響して
いるとみられ、研究所は感染予防などの注意を呼びかけている。累計患者は推計で1264万人。
 http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200912040355.html

【参考】
国立感染症研究所感染症情報センター
・感染症発生動向調査週報 第47号 2009年11月16日〜11月22日
 http://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/idwr/idwr2009/idwr2009-47.pdf
・同 ダイジェスト
 http://idsc.nih.go.jp/idwr/douko/2009d/47douko.html

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:49:38 ID:wv5JQBRv
【新型インフルエンザワクチンの接種後副反応報告及び推定接種者数について】
ttp://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/12/dl/infuh1204-01.pdf
@ 接種開始第6週(11月23日〜12月3日)の医療機関納入数量は、7.4 万人分であった。接種開始からの推定接種者は最大602万人と考えられる。
A 現時点までの報告に基づく副反応報告頻度は、推定接種者数の0.02%、うち重篤症例は0.003%と計算された。報告の内容は概ね前回と同様であった。
B 11月13日より基礎疾患をもつ高齢者での死亡が報告されており、これまでに53例(報告頻度は0.0009%)となっている。

死亡例
30〜39歳 1(1.9%)
50〜59歳 2(3.8%)
60〜69歳 9( 17.0%)
70〜79歳 15(28.3%)
80歳以上 26(49.1%)
死亡例においては、主治医の因果関係評価が、ワクチン接種と死亡との「関連あり」の症例はない。

留意事項
@アレルギー・ぜんそくの既往のある方への接種については、適切な準備と対応をして接種に当たるよう注意をお願いいたします。
Aアレルギー・ぜんそくの既往のある方への接種については、ワクチン接種後、少なくとも30分後までは、病院に待機させ、健康状態をご確認ください。
B実施要領に記載されているとおり、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不覚な程度の障害を有する方への接種に際しては、
主治医及び専門性の高い医療機関の医師に対し、必要に応じて、接種の適否について意見を求め、接種の適否を慎重に判断してください。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 21:50:49 ID:wv5JQBRv
【ベトナム WHOからカナダでのワクチンによる死亡例について説明を受けていない】
ttp://www.saigon-gpdaily.com.vn/Health/2009/12/76673/
保健環境省の長官Nguyen Huy Nga博士は、国家インフルエンザ防止運営委員会で、最近カナダで品質劣化の疑いがあり回収となった豚インフルワクチンの2つのバッチに関してWHOから説明をまだ受けていないと述べた。
グラクソスミスクライン製のArepanrixによりカナダで2人が死亡し、多くのカナダ人に副反応が発生し、また中国で4人が死亡している。
ベトナムは、カナダでどれくらいの量が使われたか、またロットの番号や、副反応のあった人数などの情報をWHOに対し求めている。
ベトナムには、グラクソスミスクラインからおよそ120万回分のワクチンが輸入されている。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:08:04 ID:kXpSndw2
>>313,316 関連
■インフルエンザ:成人の感染者数、前週の1.5倍に
 厚生労働省は4日、全国約5000カ所の定点医療機関から報告があったインフルエンザ患者数が、
11月23〜29日の1週間で1施設当たり39.63だったと発表した。前週(同16〜22日)の38.89
から微増し、今シーズン最多を更新した。1週間の推計患者数は前週より16万人増の189万人で、
成人の感染者が前週の32万人から1.5倍の48万人に増加した。検出されたウイルスは大半が新型
インフルエンザだった。

 都道府県別では▽福井(95.44)▽大分(75.22)▽宮崎(69.08)▽山口(63.59)の順に高く、
警報レベルとされる30を40府県が突破。一方、北海道、関東、関西などの19都道府県は前週より
減少した。厚労省は「流行が早かった北海道は流行のピークを過ぎたとみられるが、それ以外の地域は
まだ増減の予測がつかない」としている。【清水健二】
 毎日新聞 2009年12月4日 20時58分
 http://mainichi.jp/select/science/news/20091205k0000m040069000c.html

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:10:56 ID:kXpSndw2
>>317 関連
■接種後の死亡、計53人に 新型インフルワクチン 2009年12月4日
 厚生労働省は4日、3日までに新型インフルエンザの国産ワクチン接種後の死亡者が
新たに22人報告され、計53人になったと発表した。いずれも重い基礎疾患(持病)があり、
接種と死亡に明確な関連がある人はいないという。

 同省は引き続き専門家の意見を聞き、関連について詳しく評価する。

 同省によると、これまでに国内で接種を受けた人は最大で約602万人(推定)。接種との
関連の有無にかかわらず1337人の副作用報告があり、このうち重い症状として報告された
のは死亡の53人を含む154人。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120401000974.html

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:16:07 ID:kXpSndw2
>>317,320 関連
■副作用救済制度で相談窓口=新型インフル予防接種−厚労省 2009年12月4日
 新型インフルエンザ予防接種で生じた副作用を救済する制度が始まったのを受け、
厚生労働省は4日、同省内に電話相談窓口を設置した。
 同制度では、入院費用のほか障害が残った場合は障害年金が給付され、死亡した
場合は遺族に約700万円の一時金などが支払われる。
 いずれもワクチン接種が原因の場合に限られ、同省の疾病・障害認定審査会で審査
する。4日から申請の受け付けを始めており、既に接種を済ませた人も救済対象となる。
 相談窓口は平日の午前10時から午後6時まで対応し、電話番号は03(3501)9060。
(2009/12/04-20:47) http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120401030

■副反応「関連あり」は半数超―新型ワクチンで厚労省
 新型インフルエンザワクチンの副反応について、これまでに報告されている副反応のうち、
医療機関がワクチン接種との「関連あり」と報告したケースが5割を超えていることが分かった。
厚生労働省が12月4日、発表した。死亡53例は、いずれも「関連なし」か「評価不能」だった。

 厚労省によると、12月3日までに受託医療機関から厚労省に報告された副反応は1337例。
このうち、医療機関が「関連あり」としているのは、55.9%に当たる748例だった。また、重篤例は
1337例中154例で、このうち44.1%、68例が「関連あり」だった。
 全体の推定接種者600万人で、副反応が「関連あり」の報告頻度は0.01%。また、重篤例の
報告頻度は0.001%だった。

 副反応の公表方法については、11月30日の副反応に関する検討会で専門家から、関連の
有無を明示するよう求める意見が出ていた。

◇副反応の救済措置法が施行
 「新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済に関する特別措置法」が12月4日に
施行され、副反応に対する救済制度が始まった。
 「入院を必要とする程度の医療を受けた場合」には医療費と医療手当、「一定程度の障害が
残った場合」には障害年金か障害児養育年金、「亡くなった場合」には遺族年金か遺族一時金の
どちらかと葬祭料の給付を受けることができる。請求は、請求書や診断書、接種証明書などの
必要書類を添えて厚労省に郵送する。必要書類のうち、診断書や接種証明書は医療機関が作成する。
 疾病・障害認定審査会が申請内容を審査し、給付の可否を判断する。施行以前の接種による
健康被害も救済の対象になる。

 更新:2009/12/04 22:10   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25485.html

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 23:19:28 ID:kXpSndw2
■新型インフル感染で女性死亡 山形、気管支に持病 2009年12月4日
 山形県は4日、新型インフルエンザに感染した同県最上郡の60代女性が同日、
死亡したと発表した。死因は肺炎。慢性気管支炎の基礎疾患(持病)があった。

 県によると、女性は11月9日にぜんそく発作や発熱のため県内の病院に入院。
10日に新型インフルエンザ陽性が確認された。タミフルを投与され集中治療室
(ICU)で治療を受けたが、容体が悪化して死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120401001024.html

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 04:50:56 ID:MRgJpz2r
>>312
ニューススレに阿呆が書くんじゃねえよ、ゴミクズ。
>>309はニュースではないが、140床を置く三慶会指扇病院の副院長の
発言となると、お前みたいなド素人ニートの発言と違って、評価される。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 06:11:35 ID:d6lnEhmV
【カナダ GSKのワクチンで子供が発熱】
ttp://www.cbc.ca/health/story/2009/12/04/h1n1-vaccine-fever-children.html
ヨーロッパ薬物機関は、幼児にグラクソスミスクラインのワクチンを接種した場合、2回目の接種の際に発熱するおそれがあると警告した。
ヨーロッパの薬監査機関は金曜日に出された声明の中で、グラクソスミスクライン社から提出されたデータから、Pandemrixワクチンの2回目の接種後に発熱するケースが、6ヵ月から3歳までの子供に、より多く見られると述べた。
子供は筋肉の痛み、眠気、食欲不振のような副反応もまた、より多く見られていた。
グラクソは1回の接種で十分だと述べているが、ヨーロッパの監査機関は子供に2回の接種を推奨している。
医師や親はワクチン接種された子供の体温をモニタするべきである。監査機関は、必要ならば保護者に解熱剤を与えるなど熱を下げるような手段をとるよう勧めている。しかしながら監査機関は2度目の接種により免疫反応が増加すると述べた。
熱に関する警告を、GSKによってカナダで製造されているArepranixに適用するかどうかはまだ明らかにされていない。

(重度の副反応は通常より多くはない)
カナダの公衆衛生機関は金曜日、H1N1のワクチン接種を受けた人で、48例の重度のアレルギー反応が見られたと述べた。11月20日の週現在で全国で1230万回分のワクチンが配布されている。
アナフィラキシー反応の発生率は10万回あたり0.39であり、機関によれば、通常のワクチン接種での率を超えるものではないとのこと。
アナフィラキシーは、重度の食物や昆虫針のアレルギーのある人に見られるタイプの重度のアレルギー反応であり、アドレナリンによる治療をすぐに行う必要がある。
公衆衛生当局によるとアナフィラキシー反応で1件の死亡例があり、調査が行われている。
グラクソのワクチンの1つのロットでアナフィラキシー反応が通常を超える事例があったため、ワクチン接種が保留されている。アナフィラキシー反応の事例の内、7件はそのバッチのワクチン接種を受けたものである。
当局はそのロットに問題があったかどうかの調査については、依然進行中であると述べた。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 06:42:17 ID:d6lnEhmV
【軽いぜんそく症状でも重症化】
ttp://www3.nhk.or.jp/news/k10014218651000.html
新型インフルエンザに感染すると重症になる危険性が高いとされる小児ぜんそくについて、ふだん、ぜんそくの症状が軽い子どもでも重症化するケースが多いことが、日本小児アレルギー学会の調査でわかりました。
これは、日本小児アレルギー学会の松井猛彦医師らを中心とするグループが、小児ぜんそくの持病があり、新型インフルエンザに感染して入院した重症の子どもを対象に調査したもので、全国の20の医療機関から87人の症例が報告されました。
このうち、患者のふだんのぜんそくの症状を調べたところ、薬を飲まなくてもぜんそくの発作が出ない、もしくは、年に数回発作が出る程度の比較的症状が軽い子どもが全体の72%を占め、
ぜんそくの症状が軽くても、新型インフルエンザに感染すると重症化するケースが多いことがわかりました。
また、患者が入院したときの発作の強度を調べますと、大きな発作を起こした患者は23%で、ふだん、ぜんそくの症状が軽い子どもが多かったということです。
さらに、発熱から12時間以内に呼吸困難になった子どもが75%に上っており、急速に症状が悪化するので注意が必要だとしています。小児ぜんそくの患者は全国でおよそ150万人に上ると推計されています。
調査に当たった松井医師は「ぜんそくの子どもは、特に呼吸器の症状に注意が必要だ。息が苦しそうだったり、肩で息をしたりするような状態になれば、早めに病院で診察を受けてほしい」と話しています。
この調査結果は、5日に福岡市で開かれる日本小児アレルギー学会で発表され、学会では、持病のない子どもの症例と比較などをして、さらに分析を進めることにしています。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:20:02 ID:d6lnEhmV
【米国CDC ワクチンの安全性を再確認】
ttp://www.medpagetoday.com/InfectiousDisease/URItheFlu/17332
ワクチン有害事象報告システム(VAERS)への3783件のレポートの分析により、豚インフルエンザワクチン接種100万回あたり82件の副反応があったとのこと。
季節性インフルエンザワクチンでは100万回あたり47件であった。
「しかしながら、H1N1と季節性インフルエンザワクチンの間で比率や重度の副反応のタイプに大きな違いは見られなかった。」とCDCのMorbidity and Mortality Weekly Reportでは報告されている。
別のVaccine Safety Datalink (VSD)のレポートではワクチンを接種した438376人の間で副反応の増加はなかった。

VAERS分析からの調査結果のサマリ
・H1N1ワクチン接種後に13人の死亡が報告されている。その内9人に明らかな基礎疾患があった。1人は交通事故死である。他の3人については調査が行われている。
・ギランバレー症候群が10例(他に疑い例が2例)報告されている。12例の内4例は、GBSのBrighton Collaboration基準を満たしているが、4例が満たしておらず、他の4例は調査中である。
CDCのフリーデン長官は、H1N1のワクチン接種が、GBSが8倍に増加したことに関連付けられた1976年の繰り返というような事態からは今年は”程遠い”と述べた。
・アナフィラキシー反応は11例(他に疑い例が8例)あった。
・他に173件の重度の副反応について調査中である。

同封のメモによれば、MMWRの編集者たちは、VAERS解析は、任意のレポートに頼っており必然的な関係が確立していないことから過小報告しがちであることを含め、限界があることを述べている。
またVSDは、GBSのようなまれにしか起こらない副反応のわずかな増加を検知できるほどの接種数を対象としていないと述べている。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:25:14 ID:d6lnEhmV
【新型インフル】1カ月間で194人死亡 中国
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/091205/chn0912050048000-n1.htm
中国衛生省は4日、新型インフルエンザの感染で11月の1カ月間に194人が死亡し、11月末までの中国本土の死者は、計200人になったと発表した。中国で急速に感染が拡大している状況が鮮明になった。
11月の感染者数は約4万6千人で、国内では計約9万3千人が感染。同省は、重症化する患者や死者は顕著に増加しているが、ウイルスにはっきりとした変異は見つかっておらず、毒性にも変化がないとしている。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:27:18 ID:d6lnEhmV
【インフルエンザ:成人の感染者数、前週の5割増に】
(抜粋)
1週間の推計患者数は前週より16万人増の189万人で、成人の感染者が前週の32万人から1・5倍の48万人に増加した。検出されたウイルスは大半が新型インフルエンザだった。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:41:39 ID:cet0DknU
■インフル患者、1定点当たり全国トップに 福井
2009.12.5 02:54
 福井県が公表している感染症発生動向調査で、今年第48週(11月23日から29日)の医療機関
1定点当たりのインフルエンザ患者数が過去最高の95・44人になった。全都道府県で最も高いという。

 前週(第47週、11月16〜22日)は71・25人で、20人以上上回った。県健康増進課によると、
これまでの最高患者数は平成16年と17年に82人の記録があるという。

 調査は医療機関32定点で行っており、報告された患者の実人数は3054人。15歳未満の子供が
82%を占めており、同課ではほとんどが新型インフルエンザとしている。前週調査の時期に学級閉鎖や
学校閉鎖が急増しており、医療機関にかかった子供が増えたことも背景とみている。

 1定点当たりの患者を地域別にみると、福井地区121・27人、坂井地区105・67人、丹南地区102・00人、
奥越地区78・00人、二州地区67・75人、若狭地区27・33人の順。
 産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/fukui/091205/fki0912050254000-n1.htm

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:43:35 ID:cet0DknU
>>322 関連
■60歳代の女性死亡 山形
 県は4日夜、新型インフルエンザに感染した最上郡内の60歳代の女性が同日午後に死亡したと発表した。
女性は慢性気管支炎の基礎疾患があった。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。
全国では97人目。

 発表によると、女性は11月3日にぜんそくの発作のために最上郡内の医療機関を受診し、入院した。9日に
なって、症状が回復しなかったため同郡内の別の病院に転院。37・6度の発熱があり、インフルエンザの簡易
検査で陽性だったため、タミフルや抗菌剤を処方された。重症肺炎で、人工呼吸器を装着し、集中治療室で
治療を受けていたが、今月4日午後3時21分に死亡した。

 女性は、11月10日の遺伝子検査で新型インフルエンザの感染が判明した。直接の死因は肺炎。新型インフル
エンザとの関連は、病理解剖して検体を詳しく調査しなければ分からないという。基礎疾患のある成人へのワクチン
接種の開始は同月16日で、女性は開始日より前に感染していた。

 他の入院患者や家族への感染は報告されていない。

(2009年12月5日 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20091205-OYT8T00159.htm


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:45:39 ID:cet0DknU
■新型インフル死者、8700人超=北米はピークに到達−WHO
 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は4日、世界全体での新型インフルエンザによる
累計死者数が11月29日時点で、8768人以上になったと発表した。新型インフルによる死者
数は、北半球が冬本番に入っていることなどから、最近では1週間に1000人程度のペースで
増加している。
 ただ、WHOは最も死者数の多い米州地域の動向に関して「米国、カナダの両国では、新型
インフルの感染が依然広がっているものの、過去3〜4週間に流行のピークに達したもようだ」
との見解も示した。
 WHOは、多くの国が症状の軽い場合を中心に個別の感染件数の算定作業を停止している
ため、実際の死者数はもっと多いとみている。(2009/12/05-06:29)
 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009120500096

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 16:53:44 ID:dgkUF5dc
【韓国 10代学生がワクチン接種後に昏睡状態】
ttp://english.yonhapnews.co.kr/national/2009/12/05/8/0302000000AEN20091205001600320F.HTML
保健当局は土曜日、10代の韓国人1人がワクチン接種後昏睡状態に陥ったと述べた。ソウルの北45KmのPocheon市の当局によると、13歳の学生が脳溢血で入院後、9日間意識不明となっている。
彼は、最初、ワクチン接種1日後に、学校で幻覚に襲われ意識不明となっていた。当局は、ワクチンが脳溢血の原因だったかどうかは不明であるとしている。
先月には、1人の韓国の学生(身元は明らかにされていない)が、H1N1ワクチン接種3日後に脳溢血で死亡している。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:27:41 ID:V4ht6+zY
>>323
今頃、レスするなよ。
負け犬の遠吠えと同じだ。
だから、ここはお前の雑談の場所ちゃうっていってるやろ。
他でほざけ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:48:12 ID:elk4FftP
>>333
323じゃないが、スレチだ。
消えろ!


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:06:09 ID:cet0DknU
■秋田で新型感染の20代男性死亡 基礎疾患あり 2009年12月5日
 秋田市は5日、新型インフルエンザに感染した同市の20代男性が死亡したと発表した。
死因は気管支ぜんそくの悪化で、神経疾患の基礎疾患(持病)があったという。

 同市によると、男性は発熱のため3日に市内の病院に入院。4日に遺伝子検査で新型の
感染が確認され、5日に容体が悪化して死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120501000632.html

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:07:24 ID:cet0DknU
■軍でも新型インフル流行=中国
 【北京時事】5日の新華社電によると、中国人民解放軍では秋以降、新型インフルエンザの
集団感染が51件発生、1部隊で数百人が発病したケースもあるという。軍当局者は感染予防が
非常に困難な状況にあると語っている。
 中国本土では新型インフルエンザ感染が急拡大しており、11月の1カ月間で194人が死亡。
同月末までの感染者は計9万2904人、死者は200人に上る。(2009/12/05-21:11)
 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009120500432

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:33:00 ID:cet0DknU
>>335 関連
■新型インフル、秋田市の20代男性死亡 県内2人目
 秋田市は5日、新型インフルエンザ感染が確認されていた同市の20代男性が、入院先の市内の
総合病院で死亡したと発表した。男性には国が難病指定している神経疾患と、気管支ぜんそくの
基礎疾患(持病)があり、新型インフル感染後のぜんそく悪化に伴う呼吸機能の低下が死因とみられる。

 県内での新型インフル感染者の死亡は先月28日の40代男性に続き2人目で、全国では98人目。

 男性の神経疾患はワクチン優先接種の対象となる疾患だったが、接種はまだだった。

(2009/12/05 22:13 更新)さきがけ on The Web
 http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20091205o

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:33:52 ID:cet0DknU
■愛知で新型感染の男性死亡 基礎疾患ない51歳男性
2009年12月5日 22時26分

 愛知県は5日、新型インフルエンザに感染した同県春日井市の男性(51)が死亡したと発表した。
死因は重症肺炎で、基礎疾患(持病)はなかった。厚生労働省によると、新型インフルエンザによる
死者は99人目。

 県によると、男性は1日、発熱のため医療機関で受診。A型陽性と判定されタミフルを処方された。
5日に容体が悪化し入院したが、死亡した。その後の検査で新型インフルエンザと確定した。

(共同)中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009120501000660.html

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:38:25 ID:ZlwQ42wR
3桁目前か

340 :名無しさん:2009/12/06(日) 00:29:07 ID:8PdoKtal
 100人達成

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 15:17:15 ID:t+kIAOB6
■新型インフル国内死者100人
基礎疾患ある京都市内の男性
 京都市は6日、新型インフルエンザに感染した市内の男性(74)が死亡したと発表した。
国内の死者は100人目。基礎疾患があり、ワクチンを接種済みだったという。(共同通信)
 Kyoto Shimbun 2009年12月6日(日)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009120600057&genre=C4&area=K00

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 16:07:20 ID:t+kIAOB6
>>341 関連
■新型インフル 死者100人 NHKニュース 2009年12月6日 15時58分
 新型インフルエンザに感染した京都市の70代の男性が死亡し、これで新型インフルエンザに
感染して死亡した人は、疑い例も含めて100人になりました。死亡した人は流行の拡大に伴って
毎月増えており、厚生労働省では、うがいや手洗いなどの感染対策を徹底するよう呼びかけています。

 厚生労働省によりますと、5日に京都市内で死亡した悪性リンパ腫の74歳の男性が新型インフル
エンザに感染していたことが、6日午後、確認されました。国内で新型インフルエンザに感染して死亡
した人は、初めて死者が出た8月中旬から4か月足らずで、疑い例も含めて100人になりました。
厚生労働省によりますと、死亡した人の年齢は、今月1日の時点で、10歳未満が22%と最も多く、
次いで80歳以上が13%、40代と50代がそれぞれ12%となっています。また、死亡した人のうち、
糖尿病や呼吸器疾患などの持病があった人が全体の69%を占めていますが、10歳未満では持病が
なくても死亡するケースが多くなっています。死亡した人は流行の拡大に伴って毎月増えていて、
8月が8人、9月が12人、10月が23人、11月が41人となっています。厚生労働省は、引き続き、
うがいや手洗いなどの基本的な感染対策を徹底するよう呼びかけています。

 http://www3.nhk.or.jp/news/t10014230801000.html

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 18:54:12 ID:mYaCkLyx
【カナダ 専門家はワクチン接種を続けることに疑問を投げかけている】
ttp://www.calgaryherald.com/health/Expert+questions+continuing+H1N1+vaccinations/2307218/story.html
H1N1は、少なくとも4つのインフルエンザのパンデミックと同様、歴史に残るものとなったが、一部の専門家はカナダの大規模予防接種プログラムを終えるよう呼びかけ始めている。
専門家たちは、予防接種によって我々が望む状態に、自然に到達しつつあると言う。
H1N1の”再生数”(1人の感染者が他者にウイルスを伝播する数)は、流行が始まった時には1を越え、初期段階での感染者数の爆発につながる。
現在、それは多くの者が免疫化されたことにより1以下となり、1人の感染者は新たに1人未満の感染者しか生み出していない。
再生数が1未満となった場合、流行はそれ自身を維持できなくなり消え去る。
トロント大学の伝染病動態学の専門家Fisman博士によると、感染者が減少に転じたことは、カナダがパンデミックを抑えるため予防接種をする必要のある人口の臨界点に達していることを示しているという。
Fisman博士は、大規模なワクチン接種をこれ以上続ける理論的根拠がないという。
H1N1のような伝染性のウイルスでは、免疫の臨界レベルに達するのに必要とされるのは人口の30%以下であるという。
彼は、パンデミックが既にピークに達しており、ワクチンが大規模にロールアウトされることを待たずして収まりつつあると述べた。
「それは誰の誤りでもなく、新しいウイルスに対抗するワクチンを作るのに長くかかり過ぎただけです。それが我々に対し配られたカードだったのです。」
そうした見解があるにもかかわらず、カナダのトップドクターは、カナダ人に予防接種を受けるう訴えた。
主席公衆衛生官のデイビッド・バトラー・ジョーンズは、ワクチンを接種したか、感染したことにより国民の30%がH1N1に対し免疫化されているが、依然数百万の人々が感染リスクにさらされていると述べた。
Fisman博士は、”仮にまだ、H1N1が動きまわるに十分なほど存在するならば”今日予防接種を受けた人の一部は、2週間は感染に対して防御されるかもしれない。
しかし利益は、それより先は消滅してしまい、他の公衆衛生のプログラムが、H1N1のキャンペーンによる再配置のためスタッフとリソースを失うことになると述べた。
一部の管区では、カナダの歴史上最大規模の免疫化を達成するために公衆衛生が否応なく矢面に立たされてしまい、母乳促進プログラムや性病クリニックや他の活動はキャンセルか延期されることになってしまった。
「海外でパンデミックになっているため、誰もが予防接種を受けなければならないというような観点で、その種のことが実行されている。おそらくH1N1はレギュラーシーズンよりも低い死亡率を記録し、消え去ることになるだろう。」
ハーバード大の伝染病専門家、Marc Lipsitchによれば、H1N1の致死率(感染した者が死亡する率)は0.1%未満、カテゴリ1のパンデミックであり、世界的な流行病では最も低レベルのものとなるという。
ウイルスが変異したりしない限り、また明らかに異なるものになるというような強い徴候は見られておらず、「おそらく確実に4つのパンデミックの中では最も穏やかなものとなるでしょう」とハーバード大の疫学教授Lipsitch。
Lipsitch教授は、メキシコで最初にレポートあった際、致死率を4%(1918年のスペイン風邪の2倍)と推定していた。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:04:56 ID:mYaCkLyx
【米国 米国厚生社会福祉省長官セベリウス Take it seriously(真剣に取り組んでください)】
ttp://www.stanforddaily.com/cgi-bin/?p=1036551
あなた方が決勝戦や休暇を目指しているのなら、健康でいつづけるために重要なステップがあります。ワクチンを接種してください。
今年のインフルエンザシーズンは、ここ何年間で最悪なものとなっています。若い成人が特に被害を受けています。誰が最もH1N1に罹っていますか? 25歳以下の人です。誰が入院を必要としていますか?半数は25歳以下です。
誰が最もワクチン接種を受けていないでしょう? 25歳以下です。
今日私は、これが若年層のパンデミックであると書かれた数多くの科学的論文を読んだ厚生社会福祉省の長官としてだけでなく、遠くない昔、あなた方が今日いるところと同じ場所にいた2人の子供の母親として、あなたがたにH1N1のことを真剣に考えるよう敢えて申し上げたい。
インフルエンザが非常に年をとった、あるいは非常に若いものが心配することであり、インフルエンザに罹ってもたいしたことはないと信じるのは簡単なことでしょう。
インフルエンザはいまだかって”ただのインフルエンザ”としてかたずけられたことはありません。いつもの季節性インフルエンザで毎年、主に65歳以上の人が3万6千人亡くなっています。しかしH1N1は主に若者に被害がでています。
またほとんどが軽度とはいえ、一部の者は極めて重症になります。
CDCは4月以降、540人の子供がH1N1で死亡したと推定しています。そしてインフルエンザシーズンは公式には始まったばかりなのです。一部の子供は罹る前、まったく健康な体でした。
さて、あなた方は、インフルエンザからあなた方の周りの人とあなた自身を守るため何ができますか?
予防接種を受けてください。それがインフルエンザを予防するために最も効果的な方法です。H1N1ワクチンは季節性と同様の方法で製造されています。
それは何十年にも渡る安全性に関する実績があります。他のインフルエンザワクチンと比べてより多くの検査を受けています。
喘息や、糖尿病のような健康状態であれば、CDCはワクチンが地域で利用可能になれば即座に予防接種を受けるべきであると言っています。
重度の合併症の危険性のあるグループは他に、幼児や妊婦が含まれます。また6ヵ月以下の子供の面倒を見る人、ヘルケアワーカ、緊急医療の従事者は予防接種の列の先頭に行くべきです。
さらに、25歳以下の若者でが、ワクチン接種の優先グループに入っていることを多くの人が分かっていません。学校で予防接種ができるか、休暇で家に帰ったときにできるか調べてください。
予防接種を受ける最も良い場所を探すためにful.govの予防接種ロケータをチェックしてください。

以下予防策について(CDC既出の内容と同様、省略)

また、学生、若者たちが、なぜワクチン接種をすることを選んだか話をしているビデオをリリースしました。YouTube.com/group/TheFluandYou では、あなた自身もなぜワクチンを受けるようになったか自分のビデオで話をすることもできます。
だれも、H1N1がさらに悪化するのか、次第に衰えるのか、シーズンの後半にもう一つの波が来るのか分かっていません。
しかし、インフルエンザの予防は、我々全員に依存していることは分かっています。我々ひとりひとりが予防に真剣になれば、誰もがより安全になることでしょう。
(米国厚生社会福祉省長官 キャサリーン・セベリウス)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:15:36 ID:i6djx5+U
ワクチン接種、子ども1000人以上越年? 年末に合同での実施検討
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20091205/CK2009120502000024.html

 1歳から小学校3年生を対象にした新型インフルエンザワクチンの優先接種で小児科に予約が殺到した問題で、岐阜市内の医療機関で申し込んだ
1000人以上の子どもが、年内に1回目の接種を受けられない恐れのあることが分かった。市医師会は「越年接種」を避けるため、接種順位が
後ろの子どもを対象に、年末の休診日に小児科医が多数集まって合同接種する機会を設ける方向で検討している。
 市医師会などによると、11月12日から始まった優先予約で、市内の小児科に申し込みが殺到。接種は診療の合間や休日などに行うため、
スタッフが限られる開業医では接種人数に限界がある。
 このため、複数の小児科でワクチン接種が年内に終わらず、市内の医療機関で予約した約2万6000人のうち少なくとも約1000人(4%)が
来年以降になることが分かった。
 1回目の接種が遅れれば、2回目もずれ込むため、市医師会は市と対応を協議。市内の医療機関で既に予約を終え、年内に接種が終わらない小3以下の子どもに限り、
小児科医が1カ所に集まって効率的に接種することを検討している。接種日は12月下旬の2日間で調整し、場所は市民病院が候補に挙がっている。
 県によると、県内で1歳から小3以下の対象者17万4000人のうち予約期間の11月25日までに申し込んだのは12万7000人。
「ワクチンは年内にすべて配分できる」というが、どれだけの子どもが年内に接種できるのかは「把握していない」という。
 岐阜市医師会の矢嶋茂裕理事は「国が現場の医療機関に予約と接種を丸投げしたことが混乱の原因。国の責任で最初から集団接種をするべきだった」と批判している。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:19:03 ID:i6djx5+U
ワクチン予約 小児科に長蛇 /広島
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912070055.html

 新型インフルエンザワクチン接種の予約が、広島県内の小児科に殺到している。健康な子どもの接種は7日から本格的に始まるが、
ワクチンの配分は希望者の2割程度にとどまる見通し。6日に予約を受け付けた府中町の小児科医院には、感染を心配する保護者が長い列をつくった。
 府中町の「ますだ小児科」は、予約対応による診察への支障を減らすため、休診日の6日に初めて予約を受け付けた。開始30分後の午前10時すぎには、
周囲の道路に100メートル以上の列ができ、保護者約330人が並んだ。接種対象は1歳児〜小学3年生。400人分の当初の予約枠は2時間余りで埋まった。
 7日までに県に届いたワクチンのうち、健康な子どもへの配分は約1万6千回分。推定希望者の約2割にしか接種できない。妊婦や持病のある子どもの
分を優先しているためだ。2週間後の次の配分でも不足解消の見通しは立っていない。
 医療機関からは、予防接種対応の負担軽減を求める声も強い。1日に予約受け付けを始めた広島市南区の「もり小児科」では、80人の枠が30分でいっぱいに。
問い合わせの電話は今も鳴り続ける。
 森美喜夫院長は「診察で手いっぱい。集団接種が必要」と訴える。広島市医師会も現場の実情を踏まえ、月内に集団接種を実施する方向で調整している。
【写真説明】子どものワクチン接種の予約を取るため、小児科の周囲に列をつくる保護者たち=広島県府中町(撮影・坂田一浩)


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 22:34:16 ID:i6djx5+U
新型インフル死亡、100人に=「高齢者の感染、警戒必要」−厚労省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2009120600071

 京都市は6日、新型インフルエンザに感染した山科区在住の男性(74)が死亡したと発表した。
国内の新型インフルエンザ感染者の死亡は疑い例も含め100人となった。
 厚生労働省は「感染者の年齢層が広がりを見せており警戒が必要。手洗いの徹底などを心掛けてほしい」と呼び掛けている。
 京都市によると、男性は悪性リンパ腫や糖尿病の基礎疾患があり、4日に38度台の熱が出て市内の病院を受診。
処方されたタミフルを帰宅後服用したが、5日午前に倒れ、搬送先の病院で午後5時前に死亡が確認された。
死因は悪性リンパ腫による急性呼吸循環不全で、6日の遺伝子検査(PCR)で新型インフルエンザ感染が確認された。
 国立感染症研究所の推計では、11月29日までの累計患者数は約1264万人。既に国民の10人に1人が感染した計算になる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:55:37 ID:0C27vvmK
■静岡、新型感染の40代女性死亡 基礎疾患あり 2009年12月7日
 静岡県は7日、新型インフルエンザに感染した40代の女性が1日に死亡したと発表した。
死因はインフルエンザ肺炎で、基礎疾患(持病)があったという。厚生労働省によると、新型
インフルエンザによる死者は101人目。

 県によると、女性は11月18日に発熱などのため入院。19日に新型インフルエンザ感染が
確認され、今月1日に死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120701000236.html

■新型インフルエンザ 国内死者101人に
< 2009年12月7日 12:11 >
 京都市で5日、新型インフルエンザに感染した74歳の男性が死亡した。また、7日になって、
1日に静岡県内で40歳代の女性が死亡していたことがわかり、国内での死者は101人となった。

 国内では、8月に初めての死者が出た後、10月末からは週に約10人が死亡している。年齢
別では、感染者数が多い19歳までの未成年が29人と3割を占めるが、30歳代以上の大人では、
感染者数が少ない割に死亡者が多くなっている。大人は持病がある人が多いために重症化
しやすいと考えられていて、厚労省は注意を呼びかけている。
http://news24.jp/articles/2009/12/07/07149236.html

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:57:07 ID:0C27vvmK
■新型インフル:ガザで初の感染者…1人死亡、5人入院
 【エルサレム前田英司】ロイター通信によると、パレスチナ自治区ガザ地区の保健当局は6日、
住民1人が新型インフルエンザに感染して死亡、ほかに5人の感染を確認したと発表した。ガザで
新型インフルエンザの感染が判明したのは初めて。ガザはイスラエル、エジプト両境界を封鎖され、
人の往来が著しく制限された「孤立状態」にあることから、これまで“ウイルス襲来”を阻んでいると
指摘されていた。

 感染者5人は治療のためイスラエルの病院に搬送された。ガザは極度の人口密集地である一方、
ワクチンや治療薬タミフルの備蓄は十分になく、保健当局は感染の急拡大を警戒している。

 一方、ヨルダン川西岸自治区では感染者は1250人に達し、9人が死亡している。
 毎日新聞 2009年12月7日 10時39分
 http://mainichi.jp/select/science/news/20091207k0000e030012000c.html

■ガザで初の新型インフル感染確認、女性1人が死亡
2009年 12月 7日 12:32 JST
 [ガザ 6日 ロイター] パレスチナ自治区ガザの保健当局は6日、同地区の6人が新型インフルエンザ
(H1N1型)に感染し、うち女性1人が死亡したと発表した。ガザで同インフルエンザの感染者と死者が出た
のは初めて。
 発表によると、5日に感染が確認された5人はイスラエルの病院に搬送されたが、持病があった別の女性が
ガザで死亡したという。

 イスラエルの占領下にあるガザ地区では、人の出入りが制限されているため、これまで新型インフルエンザの
感染者が出てこなかったとされている。

 一方で、イスラム教の聖地であるサウジアラビアのメッカで行われた「ハッジ(大巡礼)」から最近帰国した
巡礼者が、現地で感染したウイルスを持ち帰るのではないかと懸念されていた。
 http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-12802320091207

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:00:10 ID:0C27vvmK
>>349 関連 >>72 ■パレスチナ:封鎖のガザ 新型インフルエンザの感染者ゼロ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 15:49:49 ID:LJz6pLYH
中国:新型インフルエンザ、死亡者数は200人に
http://www.chinapress.jp/events/19303/

 2009年12月4日、中国衛生部は、11月30日までの中国国内31省における新型インフルエンザ(H1N1)感染者累計を9万2904人と発表した。
また、7万3091人が治療によって完治、死亡者数は200人にのぼる。
国内インフルンザ観測スポットによれば、11月に病院から報告されたインフルエンザ症例報告は69万7311件。10月より35.1%上昇した。
衛生部発表によるインフルエンザ感染強度は直近三年間において最悪で、感染確率は52.8%と、10月より14.5%上昇している。
また、新型インフルエンザ感染者は全インフルエンザ患者の89.3%を占めており、10月より12.4%拡大した。 (China Press 2009:KAI)


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:03:02 ID:0C27vvmK
>>348 関連
■新型インフル県内初の死者 基礎疾患ある40代女性
12/07 16:53
 県は7日、新型インフルエンザに感染した県内の40代の女性が死亡したと発表した。県内での
死亡例は初めて。国内の感染者の死亡は疑い例も含めて101人になった。
 県によると、女性は基礎疾患(持病)があった。11月15日に熱が出て、翌16日、近所の医療機関で
インフルエンザによる肺炎と診断された。処方されたタミフルと抗生物質を服用したが、呼吸が困難に
なるなど症状が悪化し、12月1日未明、死亡が確認された。

 症状悪化、肺炎に
 県の7日の発表によると、新型インフルエンザ感染で県内初の死亡例になった40代の女性は、
11月17日からせきが出始めるなど症状が悪化し、翌18日に別の医療機関に入院していた。
タミフルの服用を続けていたが、39・4度の発熱とともに呼吸が困難になり、気管挿管で人工呼吸を
行っていた。
 死亡が確認されたのは今月1日午前0時22分。死因は新型インフルエンザ肺炎だった。ワクチンの
接種は受けていなかったという。
 公表が遅れた理由や女性の基礎疾患を発表しないことについて、県は「遺族の希望があった」と
説明している。
 県内の1医療機関当たりの新型インフルエンザ患者数は、11月23日〜29日の1週間に県平均で
37・74人(前週33・13人)に上り、国立感染症研究所が「大きな流行の発生・継続が疑われる」と
位置付けている「警報レベル」にある。推定患者数は5171人。
 静岡新聞 http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20091207000000000044.htm

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:07:19 ID:0C27vvmK
■ワクチンセンター日曜もオープンへ フランス
2009 年 12 月 7 日
フランスでは新型インフルエンザワクチンの接種を希望する人が増加しており、
各地のワクチンセンターは行列ができるほどの混雑ぶりをみせている。

待ち時間は2時間以上かかるセンターもあり、この大混雑をうけて人員増強、
センターのオープン時間の延長や日曜日のオープンが決まっている。人員増強には
インターン生のほか、軍医や産業医にも支援要請がかかり、各地での対応を
開始している。

フランスではこれまでに100万人近くがワクチンの接種を終えたとされている。
http://www.antennefrance.com/technologies/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9B%9C%E3%82%82%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%81%B8/

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:11:30 ID:0C27vvmK
■「インフルエンザにかかった」 振り込め詐欺で200万円被害 熊谷
2009.12.7 18:45
 7日正午ごろ、埼玉県熊谷市の無職女性(78)が「振り込め詐欺に遭った」と熊谷署に届け出た。

 熊谷署によると、女性宅に4日午前10時ごろ、次男(39)を名乗る男から「インフルエンザにかかった。
携帯電話の番号が変わった」との電話があった。約1時間後、「保証人になった。200万円貸してほしい」
との電話があり、同日午後5時15分ごろ、自宅を訪れた男に200万円を手渡しだまし取られた。

 熊谷署によると、自宅に来た男は40歳くらいで、身長約170センチ。スーツ姿だった。
 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091207/stm0912071846010-n1.htm

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:18:33 ID:0C27vvmK
■劇場で新型インフル対策!ロバート・パティンソンのパネルにキス厳禁令!
2009年12月7日 17時13分
 [シネマトゥデイ映画ニュース] 大ヒット中の映画、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』だが、
イギリスの劇場で、熱烈なファンが主演ロバート・パティンソンの等身大パネルにキスをすることを禁止した。

 テレグラフ紙(電子版)によると、イングランド北西部にあるチェシャー州、クルーの町では、
劇場に置かれたロバートの等身大パネルが大好評。このパネルに抱きついたりキスをしたりする
ファンが相次いだ。劇場側は、イギリスでもまん延している新型インフルエンザの猛威を考慮して、
急きょこのパネルに注意書きを貼り付けた。

 注意書きには「エドワードやそのほかのキャラクターにキスしたり抱きついたりしないでください。
細菌の伝染を食い止めましょう」と書かれている。しかし地元のファンは、「顔の部分に注意書きを
張るなんてバカみたい! パネルにキスして新型インフルエンザがうつるとは思えないし、こんなことを
してもファンがキスするのを止めることなんてできないわよ」とコメント。新型インフルエンザもファンの
熱烈な思いを止められないようだ。
 シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0021171
 

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:15:32 ID:mZh4fiGC
>>353補足説明
フランスでは変異型亜種の新型インフルエンザが流行しており、死亡例が急増
市民はパニック状態でワクチン接種に殺到している

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:58:45 ID:0C27vvmK
>>356
いたずらはやめてください。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:00:17 ID:0C27vvmK
>>349 関連
■パレスチナ・ガザ 新型インフル6人感染、2人死亡
2009年12月7日19時37分
 【エルサレム=井上道夫】パレスチナ自治区ガザの保健当局は7日、住民6人が
新型インフルエンザに感染し、そのうち2人が死亡したことを明らかにした。ガザでの
感染確認は初めて。ガザはイスラエルによる境界封鎖で人や物の出入りが制限されて
いるが、病人ら一部の住民は同国やエジプトへの通行を許可されている。

 ガザは150万人が暮らす人口密集地。人口の半数が子どもだが、ワクチンやタミフルの
備えは十分ではない。保健当局は国連機関などと連携し、感染の拡大を防ぐ方針。
 http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY200912070317.html

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:45:48 ID:0C27vvmK
■新型インフル感染の男性死亡 山口、基礎疾患あり 2009年12月7日
 山口県は7日、新型インフルエンザに感染した60代男性が死亡したと発表した。
死因は肺炎。慢性呼吸不全などの基礎疾患(持病)があった。

 県によると、11月5日に肺炎のため山口市内の病院に入院。いったん回復したが、1
1月30日に発熱し、簡易検査でA型陽性と診断された。タミフルが投与されたが、
12月5日に感染が確認され、翌6日に死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120701000791.html

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:07:28 ID:gKbZDFV3


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:21:59 ID:mZh4fiGC
首都圏では感染第2波と見られる変異型新型インフルエンザが先週半ば頃から急速に拡大中
夏に感染した人々が再び新型インフルエンザに感染している


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:31:07 ID:7ZdnHIFN
>>361
スレタイ読めないの?
「ニュース」を淡々と貼るスレだ

ソースは?


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:35:08 ID:7t+dNBk2
361は新型 大阪スレにも同様の書き込みしてた

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:34:01 ID:0C27vvmK
■新型インフル:タミフル耐性のウイルス確認 国内19例目
 大阪府は7日、同府豊中市の会社員男性(37)が治療薬タミフルに耐性のある新型インフルエンザに
感染していたと発表した。国内19例目。治療薬リレンザは効果が確認された。府によると、男性は8月
下旬に発症。軽症のまま数日で回復し、周囲への感染も確認されていないという。

 11月27日に府立公衆衛生研究所が男性から検出したウイルスにタミフル耐性遺伝子があるのを確認。
国立感染症研究所が耐性の有無を検査していた。【稲垣淳】
 毎日新聞 2009年12月7日 22時37分(最終更新 12月7日 22時45分)
 http://mainichi.jp/select/science/news/20091208k0000m040119000c.html

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:34:53 ID:0C27vvmK
■インフル異常行動、6割が目覚めた直後に
 新型インフルエンザの流行が本格化した9月下旬以降、インフルエンザに伴う
異常行動の約6割が眠りから目覚めた直後に見られたことが、厚生労働省研究班
(研究代表者=岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長)の調査でわかった。

 11月15日までに報告された151人について解析。全員が17歳以下で、発熱後
2日目が約5割と最も多く、最も遅い例は4日目。具体的には「突然走り出す」(40%)、
「おびえる」(33%)、「無いものが見える」(26%)――などが目立ち、高所からの
飛び降りも6%あった。この傾向は、季節性インフルエンザとほぼ同じという。

 (2009年12月7日23時19分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091207-OYT1T01322.htm

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 01:00:14 ID:XHG7Wf0N
■【新型インフル】北朝鮮で50人死亡か
2009.12.8 00:18
 北朝鮮への人道支援を行う韓国の仏教系非政府組織(NGO)「良い友人」は
7日付のニュースレターで、北朝鮮で新型インフルエンザが拡大し、11月に感染の
疑いがある子供や大学生ら計約50人が死亡したと伝えた。

 ニュースレターによると、新型インフルエンザは11月初めに中朝国境の新義州で
発生。平壌などでも死者が出たため、さらなる感染拡大を防ごうと全国の学校が
例年より約1カ月早い今月4日から冬休みに入ったという。

 また北朝鮮当局は、新義州と中国丹東を往来する旅行者らの徹底した健康調査
などの対策を取るよう指示したという。(共同)
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/091208/bdy0912080019000-n1.htm

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 02:10:43 ID:spz6jTp4
1990年3月1日アメリカのゲーム会社がINWO (Illuminati: New World Order)という
カードゲームを発売しようとした。そうしたところシークレットサービスや警察が
このゲーム会社を家宅捜査し、事実無根の詐欺罪で訴えた。
しかし結局ゲーム会社は裁判で勝訴し、1995年にINWO (Illuminati: New World Order)は
無事発売になり、瞬く間にベストセラーとなった。その後当局からなど様々な圧力がかかり発売中止となった

http://gokyo.ganriki.net/diary2008/d-2008-11-14.html

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 10:09:30 ID:vyxTst5I
新型インフルで入院したら「医療費は100万円」…北京
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1208&f=national_1208_003.shtml

 北京市衛生局副局長で広報責任者のトウ暁虹氏は7日、インターネットで配信された新型インフルエンザにかんする啓発座談会に出席して、
「重症の場合、医療費は7−8万円程度(8日為替レートで約91万5000円−104万6000円)が必要と説明した。(トウは「登」におおざと)
  トウ副局長によると、軽症の場合入院の必要はなく、平均的な費用は500−600元(約6500−7800円)程度。しかし入院を必要とする
重症患者の場合、7−8万円と医療費はかなり高くなるという。
 北京市衛生局によると、同市では11月30日から12月6日までの1週間で、新型インフルエンザに感染した人が16人死亡した。(編集担当:如月隼人)


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:28:02 ID:XHG7Wf0N
■朝青龍「まずはオレが打つ!」…新型インフル ワクチン接種を無謀要求
 横綱・朝青龍(29)=高砂=が発熱を理由に7日、熊本巡業の朝げいこを休んだ。前夜から
38度2分の高熱に侵され、一夜明けても熱が下がらず巡業部へ朝げいこを休むことを届け
出て熊本市内の病院で診察を受けた。

 幸い単なる風邪で、猛威を振るう新型インフルエンザではなかった。ところが、一時は感染の
恐怖に見舞われたという横綱は政府が決めたワクチン接種の優先順位にクレームを付け「まずは、
オレだ。オレが打たないと誰が打つんや!」と声を荒らげ、無謀な要求。周囲があっけに取られると、
あまりにも横暴だと気づいたのか「横綱、大関は打つべきだな」とトーンダウン。それでも沈黙が続くと
「せめて幕内の関取は打たないとアカン」と振り上げた拳を徐々に下ろしていった。

 以前なら無謀な要求を貫いたはずだが、九州場所でライバルの横綱・白鵬(24)=宮城野=に
完敗したショックが必殺の悪態にも微妙な影を落とし始めてきた。今後は風邪をこじらせるようなら
「休むこともある」と巡業の途中休場も示唆。どこまでも弱気な朝青龍に復活の日は遠い。
 (2009年12月8日06時02分 スポーツ報知)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20091207-OHT1T00269.htm

■朝青龍けいこ休み、風邪で点滴打つ
 大相撲冬巡業の熊本巡業2日目の7日、横綱朝青龍(29=高砂)は風邪でけいこを休んだ。前夜は
38度の発熱があったといい「点滴を打っていた」と話した。巡業部にはけいこ前に連絡済み。「新型
インフルエンザではなかったけど、横綱や大関にはワクチン打ってくれないかな」。けいこの再開に
ついては明言しなかった。

 [2009年12月8日7時57分 紙面から]
 http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20091208-573709.html

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:29:52 ID:XHG7Wf0N
■新型インフルで寝屋川の女性死亡
 大阪府は7日、新型インフルエンザに感染した同府寝屋川市の女性(46)が死亡したと
発表した。また、豊中市の男性(37)からタミフル耐性の新型インフルエンザウイルスが
検出されたことも明らかにした。

 府によると、女性は糖尿病の基礎疾患(持病)があった。3日に簡易検査でA型陽性と判明、
タミフルの投与を受けたが、6日夜に亡くなった。死因は肺炎。

 一方、男性は8月下旬に発症したが、数日で回復した。家族や周囲への感染はないという。

(2009年12月 8日 07:38)産経関西
 http://www.sankei-kansai.com/2009/12/08/20091208-017953.php

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:34:12 ID:XHG7Wf0N
>>348,352 関連
■新型インフル初の死者
国内101人目、40歳代女性
 県疾病対策室は7日、新型インフルエンザに感染した県内の40歳代の女性が、インフルエンザ肺炎で
死亡したと発表した。新型インフルエンザ患者の死亡は県内で初めて。厚生労働省によると、国内の
死亡例は疑い例も含めて101人目。

 同室によると、女性は11月15日に発熱した。16日、近くの医療機関を受診して肺炎と診断され、簡易
検査でインフルエンザと判明。抗インフルエンザ薬の「タミフル」と抗生物質を処方され、帰宅した。

 17日からせきが出始め、18日に近くの医療機関の紹介で別の医療機関を受診した際は39・4度の
発熱があり、インフルエンザ肺炎と、成人呼吸窮迫症候群(ARDS)と診断されて入院した。タミフルと
抗生物質などで治療を続け、呼吸補助装置を装着された。遺伝子検査(PCR検査)の結果、19日に
新型インフルエンザと判明。呼吸状態が悪化したため、気管挿管による人工的な呼吸管理を始めたが、
全身状態が徐々に悪化し、12月1日に病院で死亡した。

 女性は元々基礎疾患があり、新型や季節性のインフルエンザワクチンの接種は受けていなかった。
急性脳炎はなく、基礎疾患は死因と関係ないという。

 同室は発表が7日になったことや、具体的な基礎疾患名を公表しないことについて、「厚生労働省の
方針で、公表には遺族の承諾が必要とされる。遺族が7日以降の公表を希望し、基礎疾患の公表は
承諾が得られなかった」としている。

(2009年12月8日 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20091208-OYT8T00044.htm


■県内医師「持病公表を」 新型インフル県内初の死者
12/08 08:40
 県が7日、発表した新型インフルエンザ感染による県内初の死亡例。県疾病対策室は、死亡した女性には
新型インフルエンザが重篤化しやすいとされる基礎疾患(持病)があった―と説明したが、病名などは非公表
だった。医療関係者からは「どのような基礎疾患が死亡につながったのかは、診察する側にとっても重要な
情報」と公表を求める声が上がっている。
 県医師会の鈴木勝彦会長によると、死亡した患者の居住地区や基礎疾患の病名などについて、医師会側にも
県からの説明はなかった。鈴木会長は「全国的には、基礎疾患がある人の死亡例は結構ある。過剰反応は
避けなければならない」と前置きした上で、「死亡例の基礎疾患が何だったのか分かっていれば、同じ持病を
持つ人が診察に来た場合に的確な態勢で対応できる」と指摘する。
 厚生労働省によると、公表の仕方に明確な基準はないという。公表内容については「遺族の承諾を得ること」を
前提に各自治体に委ねているが、これまで100例あった発表の大半は「糖尿病」「慢性気管支炎」などと基礎
疾患名を記している。
 8人の死亡例がある愛知県の新型インフルエンザ対策室担当者は「患者の住所も、特に理由がない限り市町名
までは公表する。(病名の公表には)亡くなった患者と同じ基礎疾患がある人に対して、感染予防策を徹底して
もらう啓発効果がある」と意義を話す。
 厚生労働省は「まれな基礎疾患だった場合は個人を特定できてしまう可能性があるが、そうでなければ(基礎
疾患の病名を)明記するのが望ましい」との見解。県の公表が死亡確認から6日後だったことについては「遺族からの
聴き取りに時間がかかったのだろう。他県の事例でも、死亡確認から3日間たっていたケースが10例ほどあった」と
一定の理解を示した。
 静岡新聞 http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20091208000000000031.htm


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:40:49 ID:XHG7Wf0N
>>149,169,248,360,318,324 関連
■「特定ロットに問題」=英社製新型インフルワクチンの副作用−長妻厚労相
 輸入を予定している英製薬大手グラクソ・スミスクラインの新型インフルエンザワクチンが副作用を理由に
カナダで使用が一時中止された問題で、長妻昭厚生労働相は8日の閣議後会見で、「特定の(出荷)部分に
問題があったとするカナダ政府の見解を受け止める」と述べた。同省は先月末にカナダに職員を派遣し、
同社工場などを調査していた。
 長妻厚労相は現地調査を終えた職員から、「特定ロットについて通常より高い副作用が出たとの報告を
受けた」と説明。ただし、ほかのロットより高率で副作用が発生した原因は、カナダ政府も把握していない
とした。(2009/12/08-11:55)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120800344

■ワクチン輸入、慎重に進める 新型インフルで厚労相 2009年12月8日
 長妻昭厚生労働相は8日の閣議後会見で、カナダで副作用が報告された英グラクソ・スミスクライン社製の
新型インフルエンザワクチンについて、同社製ワクチン全体の問題ではないとした上で、輸入に向けた手続きを
慎重に進める考えを示した。

 厚労相は「特定の製品以外では通常より高い割合の副作用は起きておらず、(カナダ国内で)接種が続いて
いる」と述べ、問題は限定的だとの認識を示した。ただその原因は、カナダ政府も同国を訪れた同省調査団も
把握できていないとした。

 同社製ワクチンの輸入に向けて、手続きを簡略化した「特例承認」について、厚労相は「専門家に詳細に
見てもらい、慎重に承認していただくのが大原則だ。決して拙速になされるべきではない」と述べた。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120801000434.html

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:00:29 ID:XHG7Wf0N
■新型インフルエンザ 国内の今の実態について検証しました。 FNN
新型インフルエンザによる国内の死者数は、8月に初の死亡例が報告されてから、およそ4カ月で
100人を超えましたが、海外と比べて、人口に対して死者数が少ないというデータがあります。
国内の今の実態について検証しました。

WHO(世界保健機関)が11月に発表した新型インフルエンザによる世界5カ国の人口100万人あたりの
死者数をまとめたグラフでは、日本の死者数は最も少なく、0.2となっている。
この理由について、医療ジャーナリストの森田 豊医師は「(WHOのデータから見て、どういうふうに、
このデータを読み解けばいいか?)厚生労働省の非常に厳密な水際対策に始まり、メディアが日々、
繰り返し報道する。そして、ちょっとでも熱があったら病院に行く。そして『タミフル』、『リレンザ』という
薬が、すぐに処方される。こういうことにつながって、今回のデータにつながったんじゃないかなという
ふうに示唆されますね」と話した。
日本の新型インフルエンザ対策が、功を奏していたともいえる。
国立感染症研究所の調査によると、日本で新型インフルエンザにかかった人は1,200万人余り、死者数は
103人となっており、致死率を計算すると0.001%。
一方、季節性のインフルエンザの致死率は、これまでのデータで0.01〜0.05となっており、単純比較で
10〜50倍、季節性の方が高くなっている。
この数字から考えると、新型の方が季節性よりも著しく危険とはいえない状況。
(12/08 13:15)
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167973.html

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:03:26 ID:XHG7Wf0N
>>366 関連
■北朝鮮で新型インフルエンザ発生か news24 < 2009年12月8日 13:16 >
 北朝鮮で新型インフルエンザが発生し、死者が出ているもよう。韓国・李明博大統領は、事実関係を
確認した上で緊急支援を検討するよう指示した。

 北朝鮮はこれまで、「国内で新型インフルエンザは発生していない」と主張している。しかし、韓国の
北朝鮮支援団体によると、北部・新義州などで新型インフルエンザが発生し、先月一か月の間に感染
したと疑われる患者40人以上が死亡した。

 これについて、李大統領は8日朝の閣議で「北朝鮮の医療条件が悪く、急速に広がる恐れもある。
事実関係を確認した上で、人道的な見地から治療薬などの緊急支援を検討するように」と指示した。
http://news24.jp/articles/2009/12/08/10149325.html

■韓国大統領、新型インフル対策で北朝鮮に支援表明
2009.12.8 13:14
 韓国の李明博大統領は8日、北朝鮮で新型インフルエンザが発生している可能性があるとして、
事実であれば薬品などの緊急支援を行う用意があることを明らかにした。

 大統領府報道官によると、李大統領は北朝鮮での新型インフルについて、報道などから「患者が
発生したようだ」と指摘。事実関係を確認した上で、援助策を講じるように指示した。感染の急速な
拡大も憂慮されるとして「人道的見地から、治療薬を支援するのがよいのではないか」との考えを
示した。

 統一省によると、北朝鮮で新型インフルエンザが発生したとの公式発表はない。北朝鮮への人道
支援を行う韓国の非政府組織(NGO)は7日付のニュースレターで、北朝鮮で新型インフルエンザが
拡大し、感染の疑いがある子供や大学生ら計約50人が11月に死亡したと伝えていた。(共同)
 産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091208/kor0912081316006-n1.htm

■韓国、新型インフルで北朝鮮支援へ TBS New i
 北朝鮮内で最近、新型インフルが発生したとの情報を受け、韓国政府は、治療薬などの支援を早急に
行う方向で準備にはいりました。

 韓国のイ・ミョンバク大統領は、8日朝の閣議で、北朝鮮の新型インフルエンザについて、人道的な
立場から治療薬などの支援を早急に準備するよう、関係部署に指示しました。

 韓国のNGO団体によりますと、新型インフルエンザは中国と国境を接するシニジュなどで先月初めに
発生し、その後、各地で急速に拡大、シニジュ周辺で40人、ピョンヤンでも7人が死亡したということです。

 北朝鮮は新型インフルエンザ発生の事実を公表しておらず、韓国側の支援をすんなり受け入れるか
どうかは不透明です。(08日13:00)
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4303445.html

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:11:01 ID:hDtuxejG
【新型インフル】神奈川で51歳男性死亡
2009.12.8 15:53
 神奈川県は8日、新型インフルエンザに感染した厚木市の男性(51)が6日に急性心筋炎で死亡したと発表した。基礎疾患(持病)はなかった。

 県によると、男性は4日、悪寒などの症状があり、5日に県内の病院に入院、治療を受けていたが6日未明に死亡した。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:17:34 ID:XHG7Wf0N
■福岡で新型感染の男性死亡 持病はなし 2009年12月8日
 福岡市は8日、新型インフルエンザに感染していた西区の男性会社員(40)が7日に死亡したと
発表した。基礎疾患(持病)はなく、死因はくも膜下出血。新型インフルエンザ罹患と死亡との
因果関係は不明という。

 男性は6日、市内の診療所で受けた簡易検査でA型陽性と診断され、タミフルを服用。7日
午前11時ごろ、自宅で呼吸が止まっているのに家族が気付き、救急車で病院に運んだが
死亡した。8日に詳細検査で感染が確認された。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120801000523.html

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:18:52 ID:XHG7Wf0N
■「力及ばず…」 鳥取県、新型インフルワクチンの浪人生優先接種を断念
 鳥取県が浪人生を含む大学受験生を対象に、新型インフルエンザワクチンを優先接種できるよう
国に求めていた問題で、同県は7日、浪人生への優先接種を断念したことを明らかにした。県などの
要望に対し、国側は最後まで首を縦に振らず、県医療指導課は「力及ばず残念。浪人生は、感染しないよう
健康に気をつけて」と呼びかけている。

 同課によると、県は10月下旬、来年1月の大学入試センター試験を控えた高校3年生と浪人生への
優先接種を国に要望した。しかし、国は「浪人生は対象外」と通知し、方針を変えなかったという。

 (2009年12月8日 読売新聞)
 http://osaka.yomiuri.co.jp/university/examination/20091208-OYO8T00989.htm

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:25:32 ID:vyxTst5I
九州や中部で患者急増、大都市圏は横ばい傾向−インフル
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25505.html
https://www.cabrain.net/newspicture/20091208-1.png

 国立感染症研究所感染症情報センターの谷口清州第一室長は12月7日、同センター内であったメディア向けの勉強会で、
「当初流行の中心だった大都市圏では、患者報告数は横ばいかやや減少傾向を示しているところが多いが、中部、中国、四国、九州地域では
急激な増加が続いている地域も少なくない」と指摘した。
 同センターが4日に発表した「インフルエンザ流行レベルマップ」によると、今年第48週(11月23−29日)の全国の
インフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数は39.63で、前週から0.74ポイント増加。
 都道府県別では、福井の95.44を筆頭に、大分(75.22)や宮崎(69.08)、山口(63.59)、福岡(63.35)、鹿児島(61.95)、
長崎(59.14)、石川(59.06)、香川(54.87)などで高い水準を示した=グラフ=。
 谷口室長は、現在の流行状況について、定点当たり報告数が増加傾向の地域と、緩やかな減少か横ばい傾向の地域とが混在しているため、
「全体では上がり調子になっている」と指摘。
 一方、定点医療機関を受診した患者の総数は、依然として大都市圏で多いとした。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:15:21 ID:vyxTst5I
新型インフルワクチン、大型容器に現場困惑
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091208AT1G0701E08122009.html

 新型インフルエンザワクチン接種用に国が用意した「大型容器」に、接種を受け持つ医療現場が振り回されている。
生産効率優先で容量を季節性の10倍の10ミリリットルとした結果、子供なら1度に約50人分もの接種を終える必要に迫られているためだ。
開封後は保存がきかず、診療所や自治体からの“悲鳴”を受けた国は来年から季節性と同じ小型容器に統一する。
 埼玉県所沢市のあるクリニック。11月末の土曜午後、急きょ妊婦ら70〜80人を集め、集団接種を行った。同月届いた待望のワクチン5本は
すべて大型容器。余ったワクチンの廃棄を避けるため、本来休診日の土曜日を使い人数を確保した。異例の対応は2回にわたり、
院長は「完全に使い切れるよう計算し、接種する人数を調整している」と困惑気味。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:24:58 ID:vyxTst5I
新型インフルエンザ:小児の予防接種開始 人手不足など医療現場から悲鳴 /神奈川
◇ワクチン、人手不足など医療現場から悲鳴「集団接種の拡大を」
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091208ddlk14040182000c.html

 小児(1歳〜小学3年生)向けの新型インフルエンザの予防接種が7日、県内で始まった。子どもに注射を打てた保護者は安堵(あんど)する一方、
ワクチン不足に悩む医療現場からは負担増に拍車がかかると悲鳴が上がり、集団接種の拡大を求める声が出た。
 横浜市立みなと赤十字病院(同市中区)では、小児科で事前に予約した子どもたちが接種を受けた。長男(1)にワクチンを打ってもらった
同区の主婦(36)は5カ所目の問い合わせで予約が取れたといい、「本当に良かった。年末年始に帰省するので年内には2回目を打ってもらいたい」
と笑顔で語った。
 同病院の川野豊・小児科部長によると、供給されるワクチンは病院全体で一日あたり10ミリリットル入りのびん1本(大人18人分相当)程度。
基礎疾患があり主治医が「最優先」と判断した人への接種(11月開始)もまだ終わっていないという。川野部長はワクチン不足を指摘した上
「仮に10倍に増えても、外来・入院患者の治療、救急を抱えながらではマンパワーの問題がある」と漏らす。「予防接種を推進するのであれば、
業務分担を考えて集団接種を実施すべきだ」と訴えた。
 また、綾瀬厚生病院(綾瀬市)には小児用として150人分のワクチンが届いたが、今週の予約分しか確保できておらず、来週以降は
接種のめどが立っていないという。病院事務局は「予約の電話がたくさん来るが、ワクチンがないので、どうにもならない。
いつでも接種を受けられるわけではない現状を理解してほしい」と話した。
 集団接種の実施予定は、相模原市(小学1〜3年生)と鎌倉市(1歳〜小学3年生)にとどまっており、その他の市町村は医療機関に直接予約する。
小児の接種回数は2回。一度感染した人は抗体ができるため予防接種を受ける必要はない。7日は基礎疾患があり主治医が
「最優先」と判断しない人についても接種が始まった。県は受験を控えた中高生の前倒し接種も検討している。【木村健二】

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:40:28 ID:f2Cx0+7C


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:38:40 ID:20nPlFhS
【増殖担う酵素に2種類の変異=新型インフル、ヒトに適応−次に警戒を・米大学】
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120800077
新型インフルエンザがブタからヒトの間で流行するようになったのは、ウイルスの増殖を担う酵素に2種類の変異が起きたことが影響した可能性のあることが分かった。
米カリフォルニア大バークリー校の研究チームが7日までに、ヒトの細胞を使った実験で解明した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
この酵素は、ウイルスの遺伝子を複製する「RNA(リボ核酸)ポリメラーゼ」。PA、PB1、PB2の3つの部分(サブユニット)で構成されており、今年世界的に流行している新型(A型H1N1亜型)は、PAとPB2がトリ、PB1がヒトに由来する。
研究チームがPB2を構成するアミノ酸の配列を調べたところ、新型では590番目のグリシンがセリンに、591番目のグルタミンがアルギニンに変異。
酵素の活性が高まり、ヒト細胞での増殖能力が強まっていた。さらに、PAもヒト由来のものに変異したとみられることが分かった。
新型の流行以前は、PB2の627番目のアミノ酸がグルタミンからリシンに変異すると、トリからヒトに感染しやすくなることが知られていた。しかし、新型ではこの変異がまだ起きておらず、今後警戒する必要がある。
今回発見した2種類の変異については、動物モデルで影響を検証し、なぜ酵素活性が高まるのか、仕組みを解明する必要があるという。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:42:50 ID:20nPlFhS
>>372【重い副作用、10倍の発生率=英社製ワクチンの特定出荷分−厚労省】
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120800770
カナダで副作用が報告された英製薬大手グラクソ・スミスクラインの新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省は8日、特定の出荷分で重い副作用の発生率が10倍に上ることを明らかにした。
副作用が集中した原因は判明していないが、カナダ政府は「問題は一部出荷分に限られ、ワクチンは安全」との見解を示しているという。
厚労省はカナダ側に内部資料などを開示してもらったとした上で、「結論は納得できるものだった」とコメント。同社製ワクチンを輸入し、高齢者向けに使用する方針で、近く薬事・食品衛生審議会に報告する。
ただし、手続きを簡略化した「特例承認」を月内に行う予定だったが、年明けにずれ込む見込みで、接種開始は来年1月中旬以降になるという。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:45:25 ID:20nPlFhS
【新型インフル】パーキンソン症候群の持病を持つ男性死亡 愛知 2009.12.8 20:54
ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/091208/bdy0912082055011-n1.htm
愛知県は8日、新型インフルエンザに感染した同県弥富市の男性(64)が死亡したと発表した。死因は敗血症で、パーキンソン症候群の基礎疾患(持病)があった。厚生労働省によると、新型インフルエンザによる死者は107人目。
県によると、男性は4日、同市の病院でA型陽性と診断されタミフルを処方された。6日に容体が悪化して入院し、7日に死亡。その後の検査で新型インフルエンザと確定した。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:11:58 ID:20nPlFhS
>>364
【大阪府におけるオセルタミビル(商品名タミフル)耐性を示す新型インフルエンザウイルスについて】
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2009/12/dl/infuh1207-04.pdf
大阪府から、タミフル耐性を示すH275Yの遺伝子変異を持つ新型インフルエンザウイルスが分離され、薬剤感受性試験により薬剤耐性が確認されたとの報告がありましたので、その概要について、情報提供します。
なお、患者は軽症のうちに回復し、周囲ヘの感染も確認されていません。

(経過概要)
○ インフルエンザの流行動向を把握するため、医療機関の協力を得て、インフルエンザ患者から採取した検体について、ウイルスが新型か季節性かの型を確認するウイルスサーベイランスを実施しています。
○大阪府立公衆衛生研究所では、9月から11月の問に提供を受けた162検体についてPCR検査によりウイルスの型を確認するとともに、そのうち36件を抽出し、ウイルスの分継、同定作業を経てタミフル耐性の検査を行ってきました。
○9月2日に採取した検体から、11月27日にタミフル耐性の変異が認められたため、11月30日国立感染症研究所ヘ送付し、感受性試験を行った結果、本日タミフル耐性力聴認された旨の通知がありました.

(患者の概要)
釘歳男性豊中市
8月下旬に発症し、近医受診、37.9度の発熟と咳の症状あり.簡易キットA (+).
9月2日タミフル処方、数日で回復. 家族等、周囲の方ヘの感染は確認されていない.

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:00:19 ID:XHG7Wf0N
■経済産業省新型インフルエンザ業務継続計画の策定について
新型インフルエンザの発生時、経済産業省としては、新型インフルエンザへの対策業務の他、
国としての意志決定機能、最低限の国民生活の維持、治安維持、経済活動の調整・支援等を
実施・継続することが不可欠です。このような与えられたミッションの継続性を確保すべく、
「経済産業省新型インフルエンザ業務継続計画」を策定いたしました。
公表日 平成21年12月8日(火)
http://www.meti.go.jp/press/20091208004/20091208004.html

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:10:45 ID:20nPlFhS
【米国 ニューヨークでの検死 気道全体に障害】
ttp://www3.niaid.nih.gov/news/newsreleases/2009/FluAutopsy.htm
死亡例において、ウイルスは呼吸気道全体に渡ってダメージを与えており、1918年と1957年のインフルエンザパンデミックに似ていると、国立衛生研究所とニューヨーク市の医療審査官は報告している。
科学者たちは、5月15日から7月9日までに死亡した34人の検死報告、入院記録、臨床データの調査を実施した。2人を除きニューヨークで発生したものである。
気道全体の組織の顕微鏡検査により、ウイルスは主に、上気道(気管と気管支)に障害を引き起こしていることが分かったが、肺の深部の組織まで含め、下気道も同様に障害が起きていることがわかった。また細菌の二次感染が犠牲者の半数以上で見られた。
NIHのAnthony S. Fauci博士によれば「2009年H1N1の死亡例では、肺の損傷がパンデミックの初期段階から生じていたように思われる」という。
34の死亡例の62%は25歳から49歳までで、2人の幼児も含まれていた。91%に喘息、心臓病、呼吸器系の基礎疾患があり、大人の72%は極端な肥満だった。
全てのケースで、気道の上部領域(気管と気管支)が炎症を起こし、幾つかのケースではひどく損傷していた。18のケースで、気管支のより細い分岐、すなわち細気管支の奥底まで損傷が生じていた。
25のケースでは、小さな球状の気嚢、すなわち肺胞の損傷も見られた。NIHのTaubenberger博士によれば「気道組織の病理学上のパターンは、1918年と1957年の流行時の犠牲者の検死結果に類似している。」という。
細菌性肺炎が陽性だったもの18人(55%)は、その全てがH1N1の感染の進行していく過程で細菌感染したわけではなく、幾人かは医療現場以外で細菌感染していた。市中細菌感染が現在のパンデミックで、ある役割を演じている可能性が浮上してくる。
著者は「広く抗生物質が使用されている時代においても、細菌性肺炎は、重症あるいは死亡の重要な要因であり続けている」と述べている。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 11:38:32 ID:43lv3ji/
■新型インフル発生を確認=平壌、新義州で患者9人−北朝鮮 2009年12月9日
 【ソウル時事】朝鮮中央通信は9日、北朝鮮の平壌や新義州で新型インフルエンザ患者9人が確認されたと伝えた。
北朝鮮メディアが国内での新型インフルエンザの発生を伝えたのは初めて。韓国政府は北朝鮮に医薬品などの提供を
検討しており、統一省の千海成報道官は同日の記者会見で、支援に向け北朝鮮と協議を行う方針を改めて示した。
 同通信は、国家非常防疫委員会などがウイルスの感染拡大を防ぐための検疫体制の強化や治療などに取り組んで
いると報道した。これまでにも北朝鮮での新型インフルエンザ流行の情報が伝えられており、李明博大統領は8日、
統一省などに人道支援を指示していた。(2009/12/09-11:16)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009120900152

■北朝鮮がタミフルを大量搬入、住民には届かず DECEMBER 09, 2009 09:29 東亜日報
 北朝鮮消息筋によると、北朝鮮で新型インフルエンザに感染した患者が始めて確認されたのは、今年の5月初め。
南米地域を訪問して帰国したある官僚の感染が確認されたが、当局はこれを公開せず、秘密裏に隔離治療していた
という。その後、北朝鮮は税関や空港などでの防疫活動を強化したが、新型インフルエンザの流入と拡大を阻止する
ことはできなかった。

 対北朝鮮人権団体の「グッドネイバース」は7日、北朝鮮の各学校が予定より約1ヵ月早い今月初めから冬休みに
入り、死亡者も発生していると伝えた。米国のボイス・オフ・アメリカ(VOS)放送も同日、世界保健機関(WHO)が
北朝鮮での新型インフルエンザ患者の発生について調査を行っていると報じた。

 消息筋によると、北朝鮮当局が新型インフルエンザの予防を呼びかけているが、住民のほとんどがこの病気の正確な
症状についてわかっていないという。医療機関の医療水準が低く、感染が疑われる患者がいても感染を判別できない
状態だという。

 最近北朝鮮を逃れた医師出身の脱北者は、「8月に夏風邪が流行したが、それが新型インフルエンザかどうかは確認
できなかった。上から防疫の指示があっても、下部の医療施設には特に打てる手段がない。また、死亡者が発生しても、
それか新型インフルエンザによるものかどうかわからなかった」と話した。

 北朝鮮もWHOなどを通じて治療剤のタミフルを確保しているが、権力を持つ指導層だけに提供されており、一般住民の
手には入らない状態だという。北朝鮮当局は、欧州地域の駐在員などを通じて、金正日(キム・ジョンイル)総書記と高官
向けと見られる新型インフルエンザのワクチンと治療剤を大量に搬入したという。
 http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2009120965118

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:52:59 ID:43lv3ji/
■<新型インフル>死者の8割は妊婦…政府批判の中国専門家が指摘
2009/12/09(水) 12:01 サーチナ
  9日付広州日報によると、中国工程院院士で呼吸器疾病などの専門家である鐘南山氏(写真)は8日、
広東省広州市内の住宅街にある衛生サービスセンターを訪れ、中国で報告されている新型インフルエンザの
感染者のうち、死亡例の8割が妊娠した女性だと指摘した。地域の医療拠点で早期にタミフル投与を行うべき
という。

  鐘氏によると、統計によると中国本土で新型インフルエンザに感染して死亡した人は200人を超えた。うち
8割が妊娠した女性で、大部分は妊娠6カ月以上。妊娠した女性に場合、新型インフルエンザが重症化すると
治療が難しく、胎児の死亡率も高い。妊娠した女性が発熱するなど新型インフルエンザと判断できる症状を
示した場合、タミフルなどを投与すべきという。

  鐘氏は、地域の衛生サービスセンターが、新型インフルエンザについての高リスクの人々に関心を持つ
べきと提言。妊娠6カ月以上の女性、心臓病や喘息を患っている人、高い発熱が続く人、全身に痛みを感じる人、
せきなど病状が1、2以内に急速に悪化した人には、タミフルを早めに使うべきと主張した。

  鐘氏によると、中国国内にあるタミフルは、全国人口の2%に相当する2600万人分。中央政府が管理する
タミフルを、省や市の地方政府を通じて、農村や都市内の住宅地域の医療機関に届ける必要がある。

  広州市内では現在、風邪の症状で診察を受ける人のうち約5割がインフルエンザで、そのうち9割が新型
インフルエンザという。発熱した場合、ただちにタミフル投与を受けるのが効果的であり、特に高いリスクを持つ
人は、(大病院ではなく)最寄の医療機関で治療を受けられるようにすることが、感染拡大の阻止に効果的という。

◆解説◆
  鐘南山氏は中国工程院院士で呼吸器疾病などの専門家で、2003年のSARS流行時に「政府発表は
ごまかし」と指摘。感染が拡大した時期に最前線で治療にあたり、各地の医療チームを指導した。

  2009年に新型インフルエンザが発生してからは各地を視察し、2009年11月18日に「死者数で、わが国の
発表は信じられない」と発言。地方で行われている「新型インフルエンザの可能性が高い病人が死亡した際に、
あえて感染の確認を行わず、同病に絡んだ使者にカウントしない」などの手口を暴露した。

  鐘氏の告発後、地方ごとに発表する新型インフルエンザに関連する死者数が急増する例が出た。
(編集担当:如月隼人) http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1209&f=national_1209_009.shtml

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:08:23 ID:QUmrTNnd
ロシュのタミフル:インフルエンザ合併症予防の効果薄い−コクラン
非営利団体コクラン共同計画によると、スイス製薬大手ロシュ・ホールディングのインフルエンザ治療薬「タミフル」は
健康な成人をインフルエンザの合併症から守ることができない可能性がある。
コクランは今回の再調査で、タミフルはインフルエンザ合併症の肺炎や重度の病気予防に効果があるとしていた
これまでの見解を覆した形だ。
コクランが20件の研究結果を分析したところ、健康な成人に対するタミフルの効果は薄く、
下軌道感染症やインフルエンザ合併症を防ぐ明確な証拠が示されなかった。
今回の調査は2005年に実施した調査の更新版で、ロシュが資金提供した8件の研究の結果については
未公開で十分なデータが与えられなかったとして分析対象から除外した。
コクランの調査責任者、トム・ジェファーソン氏は電話取材で、「インフルエンザ合併症などに関して、
タミフルの効能を説明する十分な証拠がないとわれわれは結論付けた」と指摘。「
数十億ドル規模の公的医療政策が、入手不可能な証拠に基づいて実施されている」と語った。



391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:01:47 ID:vET2s3M+
>>382
このRNAポリメラーゼ阻害作用があるのが麻黄湯
ウィルスの増殖を抑え、さらに麻黄湯は免疫細胞を活性化する

淡々スレ違いだかあえて書き込み

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 20:34:06 ID:d/tkPJ9T
せめてソース書けよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:21:55 ID:43lv3ji/
■新型インフル:初の10代死亡例…ワクチン接種後
 厚生労働省は9日、新型インフルエンザワクチン接種後の副作用報告で、初めて10代の
死亡例があったことを明らかにした。死亡報告は8日までに64件あり、未成年は初めて。

 死亡したのは山口県内の男性で、免疫機能が自身の組織などを攻撃する自己免疫性疾患
などの持病があった。11月27日にワクチン接種を受けた際に腹痛とだるさを訴え、4日後に
勤務先から体調不良で帰宅した後、嘔吐(おうと)して死亡しているのが見つかった。死因は
調査中。

 主治医は、腹痛などはワクチンの副作用で起きた可能性があるが接種と死亡との直接の
関係はないと判断しているといい、厚労省が開く専門家会議で詳細を調べる。【清水健二】
 毎日新聞 2009年12月9日 20時14分
 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091210k0000m040077000c.html

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:31:16 ID:43lv3ji/
>>390
ソースは12月8日のブルームバーグですね。
 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aQTDdxAyOSqA
【関連】
■タミフル、軽症者への効果は疑問 英医学誌 asahi.com
2009年12月9日19時30分
 【ワシントン=勝田敏彦】8日発行の英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)は、
抗インフルエンザウイルス薬タミフルは、軽症の人が肺炎など合併症を起こさないようにする効果に
疑問があるとする国際チームの論文を掲載した。

 論文は、世界の優れた治験結果を選んで再検証する「コクラン共同計画」の一環。同計画は2006年に
タミフルは合併症を防ぐのに有効との報告を出しているが、報告の根拠に使われた臨床試験(治験)を
再検討したところ、一部に疑問のある内容が含まれていたという。これらの治験は、製造元のスイス・ロシュの
助成で行われていた。

 それらの治験結果を除外して計算し直すと、タミフルは、症状が1日短くなる程度の有効性はあったが、
軽症の人の合併症予防効果を示す十分な証拠はなかった。論文は、「06年の報告は信頼できない可能性が
ある」としている。ただ、すでに合併症を起こし、入院が必要なほどの重症患者には有効だった。

 合併症を予防する効果は、各国がタミフルを使用・備蓄する大きな根拠となっている。日本はタミフルの
使用量が多い国の一つとして知られ、備蓄も進めている。

 スイス・ロシュは「除外された治験で呼吸器感染を減らす効果は示されている」などと反論している。
http://www.asahi.com/special/09015/TKY200912090359.html

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:33:32 ID:43lv3ji/
>>387 関連
■H1N1型ウイルス、肺組織の深部まで感染 NY市検視局調査
2009.12.09 Web posted at: 16:48 JST Updated - CNN
 ニューヨーク(CNN) 世界中で流行する新型インフルエンザ(H1N1型)ウイルスが、通常のインフルエンザと異なり、
肺組織の深部まで感染し、炎症を引き起こしていたことが、流行初期に感染して亡くなった患者34人の病理組織検査
結果で明らかになった。ニューヨーク市検視局が解剖所見などを元に調査した。

 同市検視局は、流行初期の5月15日から7月9日までに、H1N1型に感染して死亡した患者34人の肺組織を調査。
その結果、気管支からさらに深部にある肺胞まで、ウイルス感染による炎症や損傷が認められた。

 この様子は、世界中で流行し多くの死者を出した1918年のスペイン風邪(H1N1亜型)、1957年のアジア風邪
(H2N2亜型)と、よく似ているという。

 米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、「一般的に、インフルエンザウイルスは
気道に感染して、そこにとどまる。しかし、H1N1型ウイルスは気管からさらに奥にある肺胞まで感染し、炎症を引き
起こす」と話している。
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912090016.html

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:36:13 ID:43lv3ji/
■肥満患者でH1N1型ウイルスの死亡リスク上昇と 米研究
2009.12.09 Web posted at: 19:58 JST Updated - CNN
 ニューヨーク(CNN) 世界的な大流行で死者が増加している新型インフルエンザ(H1N1型)が、
持病を持つ人の中でも肥満傾向にある場合、死亡リスクが高くなるとの調査報告を、米国の研究者が
7日、病理学関連の専門誌に発表した。肥満が死亡リスクを高める要因であることは驚きだとして、
今後も詳しい調査が必要だとしている。

 研究報告によると、H1N1型で死亡した患者のうち、91%に持病があった。また、死者のほとんどが
25─49歳と、若い世代だった。半数以上が、細菌性肺炎を患っていた。

 さらに、肥満の基準に使われる体重(キログラム)を身長(メートル)で2回割った値「体格指数(BMI)」が
30を超える患者が、72%に達していた。明らかに有意な影響だという。
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912090028.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:38:30 ID:43lv3ji/
■北朝鮮が新型インフル発生を初確認、平壌などで9人=KCNA
2009年 12月 9日 15:48 JS
 [ソウル 9日 ロイター] 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は9日、平壌と新義州の計9人が
新型インフルエンザ(H1N1型)に感染したと報じた。北朝鮮メディアが国内での新型インフル
エンザ発生を報じたのは初めて。
 KCNAは保健省の情報として、感染が確認された患者は9人と伝えたが、死者の有無には
触れていない。

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は8日、北朝鮮での新型インフルエンザ対策のため
無条件で支援する用意があると表明していた。

 北朝鮮での新型インフルエンザ発生については、韓国の支援団体が未確認情報として、
新義州で複数の患者が死亡し、学校が閉鎖されるなど感染が拡大していると伝えていた。
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12851420091209

■平壌で新型インフル感染者確認 学校が一斉休校
2009年12月9日19時52分 asahi.com
 【ソウル=牧野愛博】朝鮮中央通信は9日、北朝鮮国内で新型インフルエンザの発生を
確認したと初めて伝えた。北朝鮮保健省が、平壌と中朝国境に近い新義州で計9人の感染者の
発生を確認した。感染拡大を防ぐため、検疫体制の強化を急ぐという。

 一方、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙・朝鮮新報(電子版)は9日、平壌市内に
ある幼稚園から大学までの全学校が予定を早め、7日から冬休みに入ったと伝えた。5日には、
同市の全医療関係者を集めた講習会が行われ、風邪の症状が確認されたら直ちに防疫委員会に
通報するよう指示が出た。

 北朝鮮はこれまで感染の事実を否定していたが、韓国のNGOや脱北者らが中朝国境近くなどで
感染者が発生し、死者も出ているとする未確認情報を伝えていた。

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は8日の閣議で、事実関係の確認と対北人道支援を指示した。
http://www.asahi.com/international/update/1209/TKY200912090378.html

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:40:40 ID:43lv3ji/
>>389 関連
■新型インフル死者、妊婦が13%=中国 2009年12月9日 時事ドットコム
 【北京時事】中国衛生省は9日、中国本土の新型インフルエンザによる死者の8割を妊婦が
占めると国内メディアが伝えたことを受け、「妊婦の死者は13.7%」とするデータを発表した。
 中国紙・広州日報などは同日、新型肺炎(SARS)研究の第一人者として知られる鐘南山医師が、
新型インフルエンザの死者の8割が妊婦で、大部分が妊娠6カ月以上だったと明らかにしたと報道。
新華社電によると、鐘氏側は報道後、「80%ではなく8%だった」と改めたという。
(2009/12/09-20:38) http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009120900881

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:42:56 ID:43lv3ji/
■順番守らず、孫に優先接種=小児科院長、新型インフルで−兵庫 2009年12月9日時事ドットコム
 兵庫県宝塚市の小児科診療所の院長が、医療従事者向けに配布された新型インフルエンザワクチンを、
当時優先接種の対象外だった孫に打っていたことが9日、分かった。院長は国に対し、薬剤師の妻に接種
したとする虚偽の報告もしていた。
 厚労省によると、同診療所には10月以降、医療従事者への優先接種用に大人8人分のワクチンが配布
された。小児の接種時期はまだだったが、院長は同月下旬、届いたワクチンを使って孫に1回目の接種を
実施。その後2回目も接種した。
 匿名の通報を受けた同省が、ワクチン接種時に医師が記入する予診票を求めたところ、妻に接種したと
する書面を提出。しかし、今月に入り院長が「孫に打った」と申告したという。(2009/12/09-20:14)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120900964

■診療所院長、孫にワクチン「優先接種」 2009年12月9日(水) 21時4分 TBS Nes i
 兵庫県宝塚市にある診療所の医師が、医療従事者へ優先接種すべきワクチンを孫に接種していたことが
分かりました。

 厚生労働省によりますと、この診療所には、10月中旬に、医療従事者のための新型インフルエンザワクチンが
配布されましたが、院長は、このワクチンを6歳の孫に2回にわたって接種したということです。

 接種を受ける際に必要な「予診票」については、「この診療所の薬剤師をしている、医師の妻が接種した」として
偽造していました。

 新型インフルエンザワクチンの接種は、国と委託契約を結んだ医療機関が実施できることになっていますが、
厚労省は、「事実であれば、契約解除の対象になりうる」としています。
(09日21:18) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4304648.html

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:23:53 ID:evXV8NML
<新型インフル>初の10代死亡例…ワクチン接種後
12月9日20時53分配信 毎日新聞

 厚生労働省は9日、新型インフルエンザワクチン接種後の副作用報告で、初めて10代の死亡例があったことを明らかにした。死亡報告は8日までに64件あり、未成年は初めて。

 死亡したのは山口県内の男性で、免疫機能が自身の組織などを攻撃する自己免疫性疾患などの持病があった。11月27日にワクチン接種を受けた際に腹痛とだるさを訴え、
4日後に勤務先から体調不良で帰宅した後、嘔吐(おうと)して死亡しているのが見つかった。死因は調査中。

 主治医は、腹痛などはワクチンの副作用で起きた可能性があるが接種と死亡との直接の関係はないと判断しているといい、厚労省が開く専門家会議で詳細を調べる。【清水健二】


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:33:50 ID:43lv3ji/
>>397 関連
■【新型インフル】WHOも北朝鮮の感染者確認
2009.12.9 22:49
 世界保健機関(WHO)は9日、北朝鮮の保健省が同国内での新型インフルエンザ発生を正式に確認した
と発表した。同日午前、WHO平壌事務所の職員らが同国保健省当局者と会談し、感染者の発生について
直接報告を受けたとみられる。

 WHOの発表では、感染者の数と場所は北朝鮮の発表と同じく平壌、平安北道新義州で計9人。いずれも
11〜14歳の子どもで、11月30日から12月7日にかけて相次いで確認された。死者は確認されていない。

 感染者やその接触者はいずれも1日3回の検温を受けるなど監視下に置かれている。抗ウイルス薬タミフル
などの十分な在庫もあり、WHOは「パニックの必要はない」などとしている。

 WHO当局者によると、北朝鮮はまだ新型インフルエンザワクチンを調達できていない。(共同)
 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091209/kor0912092253005-n1.htm

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:36:30 ID:43lv3ji/
■新型インフルによる脳症や重症肺炎、季節性と異なる特徴も
 日本小児科学会新型インフルエンザ対策室の森島恒雄室長は12月9日、日本学術会議が東京都内で
開いた「新型インフルエンザに関しての緊急公開シンポジウム」で、「新型インフルエンザの合併症―急性
脳症と重症肺炎」をテーマに講演した。森島室長は、今回の新型インフルエンザに伴う脳症では、初発症状として
「熱せん妄」が多いなどと指摘。重症肺炎については、細菌性肺炎よりウイルス性肺炎が多い傾向にあるとした。

 森島室長はインフルエンザ脳症について、通常の季節性インフルエンザでは、1−3歳を中心に、5歳以下で
多く見られると指摘。しかし、11月30日までに同学会に届け出があった新型インフルエンザによる脳症78例では、
4−10歳で患者が多く、年齢の中央値は8歳だったとし、「明らかに年齢層が違う」と述べた。ただ11月以降、
5歳以下の脳症例が急速に増えているとも指摘した。
 また森島室長は、異常行動や異常言動などの「熱せん妄」が初発症状として多いと指摘。一方、季節性インフル
エンザによる脳症で増加傾向にあった「けいれん重積型」の脳症は「意外と多くない」とした。さらに、サイトカイン・
ストームがかかわるタイプの脳症が多かったことなどを挙げ、「ベースにアレルギーを持っている子どもが脳症を
起こしやすい傾向にある」との見方を示した。
 
 新型インフルエンザに伴う重症肺炎については、11月30日までに同学会に届け出があった277例を分析したところ、
5−10歳で特に多かったと指摘。また、発熱後12時間で呼吸困難を訴える症例もあるなど、呼吸障害が表れるまでの
時間が短いとし、「早期治療が非常に大切」と述べた。
 このほかの特徴では、▽低酸素血症の程度が強く、経皮的動脈血酸素飽和度測定が重要▽細菌性肺炎ではなく、
ウイルス性肺炎が多い▽喘息の既往が多いが、肺炎の発症と喘息の重症度は必ずしも関連しない▽鋳型気管支炎の
症例が増加している―などを挙げた。

 更新:2009/12/09 22:03   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25535.html

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:38:29 ID:43lv3ji/
>>393 関連
■新型ワクチンの副反応は0.07%―接種者数の報告から初めて推計 新型インフルエンザワクチンについて、
医療機関から都道府県を経由して報告があった接種者数に基づく10月16−31日の推定接種者92万2000人の
うち、副反応が0.07%、重篤例が0.004%の割合であることが12月9日、厚生労働省のまとめで分かった。これまでに
厚労省が発表した副反応の報告頻度は、医療機関へのワクチンの納入量を基に推計しており、接種者数の
報告から推計した副反応の報告頻度の発表は初めて。

 厚労省が39都道府県から接種者数の報告を受けて推計した接種者数は92万2000人。一方、副反応の報告
件数は0.07%に当たる622例、このうち重篤例は0.004%に当たる38例だった。

■納入量ベースでは0.02%
 一方、納入量を基に推計した12月7日接種分までの副反応の報告頻度は0.02%、重篤例は0.002%だった。納入量は
932万2530回分で、副反応が1427例、このうち重篤例が177例。
 また、接種後の死亡例は、8日報告分までで64例になった。年齢別の内訳は、80歳以上が29例、70歳代が20例、
60歳代が11例、50歳代が2例、30歳代、10歳代が各1例で、60歳以上で93.8%を占めた。すべて基礎疾患を有する人で、
主治医が接種と死亡の因果関係について「関連あり」と報告した例はない。

 更新:2009/12/09 23:21   キャリアブレイン
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25537.html

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 05:56:48 ID:Fejcuu8k
【新型インフルエンザワクチンの接種後副反応報告及び推定接種者数について】
ttp://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html

>>393関連
(1) 事例
10歳代の男性。自己免疫性疾患(腸炎、溶血性貧血)、気管支喘息の患者。
11月19日季節性インフルエンザワクチン接種、11月27日午後4時40分頃新型インフルエンザワクチン接種。新型インフルエンザワクチン接種後、腹痛及びだるさを訴えていたとのこと。
12月1日、出勤後、だるさを訴えたため帰宅。家族が午後3時頃帰宅し、嘔吐し心肺停止しているところを発見。救急搬送され、死亡が確認された。搬送先医療機関及び警察の検死により、死因は外傷によるものではなく、何らかの身体の異常によるものの不明とされている。
なお、搬送先医療機関の調査で季節性インフルエンザワクチン接種後にも腹痛及びだるさがあったことが判明している。
(2) 接種されたワクチンについて
化血所 SL04B
(3) 接種時までの治療等の状況
患者は、自己免疫性びまん性小腸潰瘍、自己免疫性溶血性貧血及び気管支喘息(軽症間欠型)を罹患しており、プレドニゾロン経口剤、クロモグリク酸ナトリウム吸入液を投与されていた。
2. ワクチン接種との因果関係
主治医及び搬送先医療機関の医師は、腹痛等はワクチン接種との関連の可能性はあるが、ワクチン接種と死亡との直接の因果関係はないとしている。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:31:01 ID:rlNRuPtq
>>401 関連
■南北、新型インフルで事前すり合わせか 東亜日報 DECEMBER 10, 2009 09:33
 北朝鮮内でも新型インフルエンザ患者が発生したと、北朝鮮当局が9日初めて認めた。北朝鮮の
朝鮮中央通信は同日、「世界的なA(H1N1)型のインフルエンザによる人命被害が引き続き拡大して
いる中、朝鮮の一部地域でもこの新型インフルエンザが発生した」とし、「保健省で把握したところに
よると、新義州(シンウィジュ)と平壌(ピョンヤン)で感染が確定した患者は9人」と報道した。

 在日本朝鮮人総連合会(総連)機関紙の朝鮮新報は同日、「平壌では5日、中央級の病院から洞
診療所まで、すべての医療関係者を対象にした講習が一斉に行われた。新型インフルエンザ発生時に
上部に即時に報告し、患者を病院や自宅に隔離させるよう措置した」と伝えた。

 このような北朝鮮の報道は、李明博(イ・ミョンバク)大統領が8日の閣議で、北朝鮮に対する新型
インフルエンザ支援方法を模索するよう指示してから1日が経過したタイミングで出たもので、南北間で
事前のすり合わせがあったのではないかとの観測が流れている。

 千海成(チョン・ヘソン)統一部報道官は同日、「政府は人道レベルで条件をつけずにできるだけ
早急に支援が行われるよう具体的な対策をまとめることにした」とし、「今後、北朝鮮と協議するための
手続きを進める計画だ」と話した。政府は、板門店(パンムンジョム)の赤十字チャンネルを使って、
北朝鮮側に電話通知文を送り、新型インフルエンザの治療剤の供給を含めて、支援の意思がある
ことを正式に伝える模様だ。千報道官は、提案の時期について「保険福祉家族部など関係省庁の
専門的な意見が必要だ。政府内の検討が終わり次第、北朝鮮との協議を進める計画だ」と述べた。

 一方、金正日(キム・ジョンイル)総書記が同日まで9日間公式席上に姿を現していなく、新型インフル
エンザ感染を避けるために、外部と隔離された専用の特閣(別荘)に移して休養を取っている可能性が
提起されている。
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2009121084628

■「治療薬支援」発言の翌日に北で新型インフル報道 中央日報 2009.12.10 12:11:45
統一部、北朝鮮の意思打診後に支援へ
北朝鮮が9日、平壌(ピョンヤン)と新義州(シンウィジュ)地域で新型インフルエンザ患者が発生したと
明らかにした。

北朝鮮官営・朝鮮中央通信は「世界的に新型インフルエンザ(H1N1型)がパンデミックを引き起こして
いる中、朝鮮の一部地域から新型インフルエンザが発生した」とした後「新義州と平壌で同ウイルスの
感染が確認された患者は9人」と伝えた。

北朝鮮が新型インフルエンザの発症を報じたのは今回が初めてだ。在日本朝鮮人総連合会の機関紙・
朝鮮新報も「平壌の幼稚園や学校が7日、早期の休みに入った」と報じた。同紙は「ホテルの従業員が
免疫力の強化に効果的とされるニンニクの汁を毎日飲んでいる」とし、適切な予防の医療措置よりは
民間療法に頼っていることを示した。

北朝鮮の発表は李明博(イ・ミョンバク MB)大統領が閣議で「人道レベルから、条件なしに治療薬の
支援を」とコメントし翌日に行われた。このため北朝鮮が、韓国政府による新型インフルエンザに関連した
医薬品の支援などを念頭に置いたのではないかという見方が出ている。

しかし政府当局者は「北朝鮮が世界保健機関(WHO)をはじめとする国際機関から支援を受けるため、
発病の事実を公表した可能性もある」と述べた。韓国側の支援だけが狙いと断定できないということだ。
政府は今年4月、WHOを経由して北朝鮮のマラリア防疫に必要とされる15万ドル(約1300万円)を
支援した。

統一部と大韓赤十字社は支援の準備を始めた。政府当局者によると、ファクスを先に送り、返事を待つ
方法は取らないという。10月に1万トンのトウモロコシを北朝鮮に支援する計画を通報したが、北朝鮮が
反応を見せず、あいまいになった状況を踏まえたものだ。そのためいったん板門店(パンムンジョム)
連絡官のチャンネルなどを稼働し、北朝鮮の意思を打診した後、実行するとしている。
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123795&servcode=500§code=500

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:32:29 ID:rlNRuPtq
>>358 関連
■ガザで新型インフル患者確認 “隔離”一転、流行に懸念 2009年12月10日
 【エルサレム共同】イスラエルが封鎖を続けているパレスチナ自治区ガザで6日、初めて
新型インフルエンザ患者が確認され、9日までに感染確認は21人に急増、うち5人が死亡
した。ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスの保健担当者が9日、明らかにした。

 厳重な封鎖により、ガザは最近まで新型インフルエンザの世界的な流行から“隔離”されて
いたが、人口密度が極度に高いこともあり、急激な流行拡大が懸念される。

 5人のうち4人は医師や看護師らで、いずれも心臓などに既往症があり、搬送先のイスラエルの
病院で死亡した。残る1人は妊婦で、帝王切開で出産後に死亡。感染確認された21人のうち
8人は既に回復したという。

 イスラエルは、ハマスがガザを武力制圧した2007年からガザ封鎖を継続。通常は生命に
危険のある患者しかガザからの搬出を認めないが、自国への流行の飛び火を懸念し、患者を
受け入れているものとみられる。

 イスラエルではこれまでに新型インフルエンザで約70人が死亡しており、全国民にワクチンを
接種する方針。パレスチナの穏健派ファタハが統治するヨルダン川西岸では9人が死亡している。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000209.html

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:33:23 ID:rlNRuPtq
■患者・医師ら27人、新型インフルに…美唄
 北海道美唄(びばい)市の美唄病院の入院患者や医師ら計27人が、新型インフルエンザと
みられる集団感染をしていたことが分かった。

 岩見沢保健所などによると、今月3日から9日までに入院患者21人と、医師や看護師ら職員
6人がせきや熱などの症状を訴え、簡易検査の結果、全員がA型陽性と診断された。いずれも
症状は安定しているという。

 患者21人のうち3人には、ぜんそくなど基礎疾患があった。同病院では、発症した入院患者を
別の病室に移したほか、職員を自宅療養とした。

 道健康安全室によると、医療機関で新型インフルエンザとみられる集団感染の報告は道内で初めて。

(2009年12月10日11時07分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091210-OYT1T00433.htm

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:34:37 ID:rlNRuPtq
>>399 関連
■優先順位の厳守通知へ…新型インフルワクチン不正接種で厚労省
 兵庫県宝塚市の小児科診療所の院長が、医療従事者向けの新型インフルエンザワクチンを親族に使った
不正接種の問題を受け、厚生労働省は9日、各地の医療機関に対し、国が定めた接種の優先順位を厳守
するよう、今月中にも都道府県を通じて通知する方針を決めた。宝塚市での事例に加え、同省は「他の医療
機関でも不正接種が複数判明したため」としている。

 同省新型インフルエンザ対策推進本部(本部長=長妻昭厚労相)によると、鳥取県では11月、医療従事者
向けワクチンが病院職員の親族に使われていたことがわかり、県が病院に口頭で指導。ほかにも不正接種が
明らかになった複数の医療機関を、同省や自治体が指導したケースがあるという。

 宝塚市での問題について同本部は9日、院長から電話で事情を聞くなど調査を進めており、「事実関係を
詳細に確認し、指導の中身を検討する」としている。

(2009年12月10日 読売新聞)http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091210-OYO1T00491.htm?from=top


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:36:19 ID:rlNRuPtq
■ワクチン廃棄に現場「もったいない」 予約取り消しの対応課題【福井】
中日新聞 2009年12月10日
 予約の取り消しが相次ぎ、新型インフルエンザのワクチンが福井市の県立病院で廃棄された問題で、
現場の医師たちからは「もったいない」との声が上がっている。ワクチン不足が指摘される中、キャンセルに
よって使い残したワクチンをどう調整していくかが新たな課題として浮かび上がった。

 「ワクチンが足りず、予約したくてもできない人がいっぱいいるのに、捨てるなんてもったいない」。福井
市内で開業する小児科医が早口にまくしたてた。

 現在、多くの医療機関に配分されているワクチンは、成人約20人に接種できる10ミリリットル入りの
瓶入りだ。開封後、24時間以内に使い切らねばならないため、予約の取り消しが出た場合などは「一度に
使い切れない」という声が上がる。

 この小児科医の病院では8日、1歳〜小学3年生のワクチン接種を実施。約20人の予約があったが、
数人から予約の取り消しがあった。「1人でも多くの人に接種させたい」との思いから、同病院の通院者に
電話で接種を呼び掛けた。結果、余ったワクチンは捨てずに済んだ。

 この小児科医は「これまでに1000件以上予約を断ってきた。ワクチンは全く足りず、いつどれだけ届く
かも分からない。現場では綱渡りの状態が続いている」と漏らした。

 県内の他の病院では、当日にキャンセルされた分のワクチンを入院患者に接種したり、「いつでもいいので
受けたい」という人を仮予約として受け付けたりと、ワクチンの調整に努めている。

 県健康増進課は「10ミリリットル入りのワクチンでは廃棄が出るという現場の声を受け、年明けからは
1ミリリットル入りのワクチンを配分する予定」と説明する。

 (増田紗苗)http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20091210/CK2009121002000009.html

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:37:12 ID:rlNRuPtq
■新型インフル、公立高入試追試せず…大阪府教委 別室で受験
 大阪府教委は9日、2010年度公立高校入試で、新型インフルエンザに感染した生徒対象の追試は
実施せず、季節性インフルエンザと同様、別室で受験させることを決めた。府立特別支援学校の入試でも
同様に対応するといい、府教委は「追試日程の確保が難しく、季節性と同様の方式で対応可能と判断した」
としている。

 府教委によると、症状がある生徒は、医師が受験可能と判断すれば、マスクを着用し、一般の受験生と
別教室で受ける。また、試験当日、インフルエンザが理由で学級閉鎖や休校などを行っている学級・学校に
在籍する生徒も、別の教室を設けて受験してもらう。

 感染や学級閉鎖などの情報は、試験の前日、各校を通じて報告を求める。

(2009年12月10日 読売新聞)http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20091210kk01.htm?from=ichioshi

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:38:24 ID:rlNRuPtq
■<新型インフル>重症3歳児、道路わきで遺体で発見―広東
サーチナ 2009/12/10(木) 12:21
 10日付広州日報によると、広東省広州市白雲区石湖村の道路わきの溝で9日午後1時ごろ、
男子児童の遺体が見つかった。同児童は新型インフルエンザの重症患者で、治療費を払え
なかった両親が死亡後に放置されたとみられている。

  両親は広西チワン族自治区の出身で、広州市内で働いていた。いわゆる、農村部住民が
現金収入を求めて都市部で労働する「農民工」だ。児童が風邪の症状を示したため、両親に
連れられ11月28日に広州市内の病院で診察を受けた。新型インフルエンザに感染しており
重症と診断され入院したが、9日朝、両親は「金がなく、治療費が払えない」と言い、病院側の
説得を振り切って児童を退院させたという。

  両親の行方は分からない。病院を出たあと児童が死亡し、放棄したと考えられている。

  北京市衛生局副局長で広報責任者のトウ暁虹氏は7日、重症の新型インフルエンザで
入院した場合、治療費は医療費は7−8万元程度(約91万5000円−104万6000円)必要と
説明した。(トウは「登」におおざと)(編集担当:如月隼人)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1210&f=national_1210_010.shtml

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:53:39 ID:rlNRuPtq
>>409 関連
■容器大きく使い切れず 新型ワクチン 中日新聞 2009年12月10日
 新型インフルエンザワクチンの容器が大きすぎて使い勝手が悪いことから、各自治体や医療機関が、
余ってしまうワクチンの扱いに苦慮している。福井市の福井県立病院では9日、余ったワクチン約20人分を
廃棄していたことが判明。「もったいない」と批判する声もあるが、県や病院側は「予約のキャンセルが相次ぎ、
仕方がなかった」と窮状を訴えた。

 厚生労働省はワクチン配布に際して、流通を効率化し一気に接種できるように、従来の1ミリリットル瓶に
加え、昨季までなかった10ミリリットル瓶を製造して配布した。しかし、これは成人で約20人分、小児は最多で
約50人分にあたる量。ワクチンは開封後、24時間以内に使い切らなければならないため、一度に多くの接種者を
集めなくてはならず、医療関係者から「使いにくい」と強い批判が出ていた。

 福井県立病院によると1歳〜小学3年生の接種が始まった今月7日、予約した88人のうち22人が「新型インフル
エンザにかかったため、免疫ができた」などとキャンセル。同病院では、10ミリリットル瓶の2瓶目の半ばで66人に
接種したところで、残った分を廃棄したという。

 病院側は「キャンセル分を当日に新たに募集すれば、希望者が殺到する恐れがあった」と説明。同県健康増進課も
「厚労省が10ミリリットル瓶にした結果。キャンセル分を有効活用するのは難しい」と訴える。

 一方、医療ジャーナリストで医学博士の森田豊さんは「ワクチンを捨てるのは、もったいない。まだ接種していない
医療関係者に接種する方法も、あったはずだ」と指摘する。

 愛知県では、10ミリリットル瓶が使いにくいために各診療所が注文を手控え、ワクチンが卸業者の所でだぶついて
しまう状況が生まれているという。同県新型インフルエンザ対策室では「一人でも多くの人に接種したいが、診療所で
ワクチンが余れば、そこが代金を負担しなければならない。1〜2日間に大人数を集めるのも大変で、無理は言えない」
と話す。岐阜県や滋賀県の担当課も「10ミリリットル瓶を開封して余った分を、他の医療機関に回すのは難しいだろう」
と明かした。

 厚労省は、10ミリリットル瓶に対する批判が多いことから、来年1月の配布分からはすべて1ミリリットル瓶に変更する
予定。同省結核感染症課では「ワクチンを廃棄したとしても、多忙な中でやりくりされての話。悪意があったわけではなく、
やむを得ない。『もったいない』という感覚も分かるが、責めることはできないのでは」と話している。
 http://www.chunichi.co.jp/article/feature/swine/list/200912/CK2009121002000220.html

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:44:01 ID:rlNRuPtq
■新型インフル予防に効く?中国産ニンニクが40倍に高騰
2009年12月10日 16:07 発信地:上海/中国
【12月10日 AFP】世界のニンニクの4分の3を生産する中国で、ニンニク価格が例年の40倍に跳ね上がり、
「ニンニク長者」も誕生する事態となっている。急騰の一因は、新型インフルエンザA型(H1N1)の予防効果が
ニンニクにあると漢方医が推奨したためのようだ。

 中国のニンニクは2008年、世界的な金融危機による需要の低迷で、農家が栽培を縮小して供給量が減って
いた。このため、価格高騰は株や不動産はもとより、金価格をもしのぐ勢い。この機を逃すまいと、実業家や
投機家たちはニンニクに巨額の投資を行い、ニンニク成金も登場している。

 国営新華社(Xinhua)通信が今週報じたところによると、ニンニク産地の山東(Shandong)省では前月、今年
初めには1キロあたり0.2元(約2.6円)だったニンニクの小売価格が9元(約116円)を記録した。

 価格が急騰し始めたのは、9月ごろだという。新型インフルへの懸念が高まったところに、漢方医らが新型
インフル予防としてニンニクを推奨したことが背景にあると見られている。(c)AFP/D'Arcy Doran
 http://www.afpbb.com/article/economy/2673326/5016549

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:46:34 ID:rlNRuPtq
■新型インフルで男性が死亡/平塚 神奈川県
2009年12月10日 カナロコ
 県は10日、新型インフルエンザに感染していた平塚市の男性(43)が肺炎などで
死亡したと発表した。新型インフルエンザ患者の死亡例は疑いも含めて県内13人目で、
全国では108人目。

 県によると、男性は11月30日から発熱が続き、今月3日に県内の医療機関を受診し、
新型インフルエンザの簡易検査で陽性と判定されたという。肺炎の症状があったが
本人の希望で入院せず、タミフルなどの投与を受けたという。

 その後、肺炎の症状が悪化したため、6日に入院。7日に県衛生研究所で遺伝子
検査を行い、新型インフルエンザ感染が確認された。9日に肺炎と、呼吸不全のため
死亡したという。

 男性は肝硬変の基礎疾患があったという。
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912100022/

■新型インフルの43歳男性が死亡 神奈川・平塚市 2009年12月10日
 神奈川県は10日、新型インフルエンザに感染した平塚市の男性(43)が新型インフル
エンザに起因する肺炎で死亡したと発表した。肝硬変の基礎疾患(持病)があった。

 県によると、男性は11月30日、発熱やせきなどの症状が出た。タミフルを処方されたが
回復せず、入院先の県内の病院で9日に死亡した。

【共同通信】http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000574.html

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:47:52 ID:rlNRuPtq
■新型インフルの51歳男性死亡 宮崎市、基礎疾患あり 2009年12月10日
 宮崎市は10日、新型インフルエンザに感染した同市の男性(51)が死亡したと発表した。
肺気腫、慢性閉塞性肺疾患などの基礎疾患(持病)があり、11月25日に新型インフルエンザの
ワクチンを接種していた。直接の死因は呼吸不全。宮崎県内での死者は初めて。

 男性は8日夜から呼吸困難と悪寒を発症。9日朝に容体が悪化して入院し、簡易検査で
A型インフルエンザ陽性となりタミフルを処方されたが、同日夕に死亡した。その後の遺伝子
検査で新型と確定した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000637.html

■予防接種受けていた51歳死亡=新型インフル感染−宮崎市
 宮崎市は10日、新型インフルエンザに感染した同市在住の男性(51)が死亡したと発表した。
男性は季節性と新型両方のインフルエンザワクチンの予防接種を受けており、肺気腫や慢性
閉塞性肺疾患などの持病があった。厚生労働省によると、予防接種を受けたものの新型インフルで
死亡したのは全国で5人目。(2009/12/10-18:53)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121000735

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:49:18 ID:rlNRuPtq
>>415 関連
■ワクチン接種後に死亡 新型インフル 宮崎の51歳男性2009年12月10日19時28分
 宮崎市は10日、市内の男性(51)が新型インフルエンザで死亡した、と発表した。男性は
慢性呼吸不全などの基礎疾患があったため、11月25日にワクチンを接種していた。市は
「ワクチンによる抗体ができるには約4週間は必要なため、効果が十分に得られる前に感染
したと思われる」としている。

 新型インフルエンザによる宮崎県内の死亡は初めて。市によると、男性は今月8日夜に
悪寒などの症状を示し、翌9日午前5時ごろ、呼吸困難に陥り市内の病院に搬送された。
入院後、体温が38度台に上昇したためタミフルを投与したが、同日午後6時10分ごろ、
肺炎を発症して呼吸不全が悪化して死亡した。
 asahi,com http://www.asahi.com/national/update/1210/SEB200912100008.html

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:51:01 ID:rlNRuPtq
■英国滞在者の献血制限 緩和へ NHKニュース 2009年12月10日19時35分
 BSEの病原体に感染するのを防ぐため、平成8年までの17年間に1日でもイギリスに
滞在した人からの献血は現在受けつけない措置がとられていますが、厚生労働省の委員会は
10日、新型インフルエンザの感染がさらに拡大した場合、輸血用の血液が足りなくなるおそれが
あるとして、滞在が1か月以上の場合にのみ献血を受け付けないよう制限を緩和することを決めました。

 厚生労働省は、4年前、イギリスに滞在したことのある男性がBSEの病原体に感染し
死亡したことを受けて、昭和55年から平成8年までの17年間に1日でもイギリスに滞在した
ことがある人からは献血を受け付けない措置をとっています。この措置について、厚生労働省の
委員会は10日、新型インフルエンザの流行がさらに拡大した場合、輸血に必要な血液を確保
できなくなるおそれがあるなどとして、見直すべきか検討を行いました。その結果、BSEの病原体に
感染した患者が現在国内にいる可能性はきわめて低いうえ、輸血による感染の可能性も科学的には
考えにくいことなどが報告され、制限を緩和しても安全性に問題はないとして、これまで1日以上と
していたイギリスの滞在期間を1か月以上の場合のみ受け付けないよう緩和することを決めました。
日本赤十字社は、来月からこの方針に基づいて献血の受け付けを行うことにしています。
 http://www.nhk.or.jp/news/k10014332301000.html

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:52:41 ID:rlNRuPtq
■韓国、11日から新型インフルエンザ「深刻」から「警戒」に修正  2009/12/10(Thu) 12:12 Innolife

 新型インフルエンザが拡散し最高段階に上がった国家伝染病危機段階が、修正される。中央インフルエンザ
対策本部は11日から伝染病危機段階を4段階の中で最高水準の「深刻」から3段階の「警戒」に、1段階下げた。
先月3日、「深刻」段階に上げられてから、1ヶ月ぶりだ。

 対策本部は「新型インフルエンザ拡散がおさまる傾向を見せており、予防接種も順調に進行していて、迅速な
対応体系が整っていると把握されて、このように決めた」と明らかにした。
 http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=107760

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:54:18 ID:rlNRuPtq
>>405 関連
■新型インフル支援受け入れ 北朝鮮、韓国から治療薬 2009年12月10日
 【ソウル共同】韓国統一省報道官は10日、北朝鮮の新型インフルエンザ感染拡大を防ぐため、韓国側が同日、
治療薬タミフル提供などの人道支援を行う用意があると通知した結果、北朝鮮側が受け入れの意思を表明したと発表した。

 玄仁沢統一相はこの日の国会答弁で、治療薬の提供量は50万人分の予定だと説明。感染者が急増すれば
追加支援を行う可能性についても言及した。

 同省によると、予定通りに進めば、李明博政権発足後、政府が直接実施する初の対北朝鮮人道支援となる。

 治療薬の受け渡し方法など具体的な支援の手順については今後、板門店の連絡官接触を通じて北朝鮮側と
調整する予定。韓国政府はできるだけ迅速な支援実施を目指す。

 韓国政府によると、国内の治療薬備蓄量は約600万人分で、年末までには820万人分に増える見通し。支援には
この一部を利用する。玄統一相によると、医療関係者派遣のほか、検査機器や消毒薬の提供も検討する。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000805.html

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:55:40 ID:rlNRuPtq
■新型インフル患者、大幅減=ピーク越えの可能性も−感染研 2009年12月10日
 今月6日までの1週間に全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者は
1カ所当たり約31人で、前週の39.63人から大幅に減少したことが10日、国立感染症
研究所の調査で分かった。8月以降続いた感染拡大がピークを越えた可能性があり、
厚生労働省は分析を急いでいる。
 厚労省や感染研によると、医療機関1カ所当たりの患者数は10月上旬に注意報レベルの
10人を突破。同月下旬に警報レベルの30人を超えた。
 先月29日までの1週間では、39.63人に達したが、流行の中心だった5〜14歳だけは
減少に転じており、小中高校生の流行はいったん峠を越えた可能性が指摘されていた。
(2009/12/10-20:06) 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121000886

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:57:38 ID:6gSNo43D
次スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1260445850/

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:17:41 ID:rlNRuPtq
>>421 ありがとうございます

■新型インフル感染者の献血、ウイルス検出されず
 日本赤十字社は10日、献血後に新型インフルエンザ感染が判明した96人について、献血の血液から
ウイルスは検出されず、輸血に使われても感染の可能性は極めて低い、との調査結果を明らかにした。

 感染者が未発症の段階で献血すると、輸血を通じて感染することが心配されていた。日赤は今年5月
以降、献血後7日以内に新型インフルを発症したり、疑いがあると診断されたりした場合は連絡するよう
献血者に呼びかけている。

 調査結果は厚生労働省の血液事業部会運営委員会で報告された。今後も献血者の新型インフル感染が
判明した場合、血液の使用を控える措置は継続する。

 (2009年12月10日20時26分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091210-OYT1T01161.htm

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:46:55 ID:rlNRuPtq
ProMED Archive Number 20091209.4193
http://www.promedmail.org/pls/otn/f?p=2400:1001:2686422474238850::NO::F2400_P1001_BACK_PAGE,F2400_P1001_PUB_MAIL_ID:1000,80417
■インフルエンザの流行は予想よりも穏やか npr 2009年12月8日
リチャード・ノックス
 連邦保健省がより多くのアメリカ国民にインフルエンザの予防接種を受けさせるようにするキャンペーンを
開始しているが、米国疾病予防管理センター(CDC)と外部分析者の新しいデータは。今回の世界的流行が
予想していたものや今まで認められてきたものよりも穏やかな(milder)ことを示している。
 ハーバード大学公衆衛生学部疫学教授でPublic Library of Science誌の新しい分析の共著者であるマルク・
リプシチュ博士「これは、20世紀に発生した記録に残っている3つの世界的大流行と比べても、最も穏やかな
ものとなるでしょう。」
 インフルエンザの世界的流行を深刻度に分けて評価する幾つかの尺度がある。1つは発症した人口の割合を
見るものだ。流行の期間はまだ終わっていないが、今までの所それは8%以下である。
 リップシチュ博士はウイルスが変異しないとすれば、人口の10〜20%がインフルエンザを発症すると予測する
のが妥当だろうと述べた。
 「典型的な季節性インフルエンザのシーズンの上半期の終わりに向かっていますが」現在までは予期していた
ほど悪い状況になっていませんと博士は述べた。
 また、別の尺度は入院が必要な患者数だ。リップシチュ博士は、もしアメリカ人の15%がインフルエンザを発症
するとして「7万人から60万人が入院すると予測しています。」数字は典型的なインフルエンザシーズン並みに、
おそらくその数の間のどこかに落ち着くでしょうと述べた。
 最も重要な尺度は何名が亡くなるかである。この春、専門家らは新型インフルエンザウイルスに感染した100名の
うち1名が亡くなることもありえると予想していた。
 博士「この見積もりは少なくとも20倍か、恐らく20倍以上高すぎることが今ではわかっています。」
 事実、今までの所新型インフルエンザの死亡率は平均的なインフルエンザシーズンの死亡率よりも低い。おそらく、
発症した約2000人に1人以下の死亡率だ。
 今年の最も大きな違いは、死亡者のほとんどが子供や、10代の若者と50歳以下の成人であることだ。インフル
エンザは例年は大抵65歳以上の命を奪う。
 しかし、多くの人が考えるようにこのインフルエンザが子供や青年層に対してより重い症状を起こすというわけでは
ない。これは単にいつもより多くの若者がインフルエンザに感染していることが理由なのである。

 リスク情報専門家ピータ・サンドマン氏「今回の流行は子供に患者が多いことがわかります。しかし、成人や高齢者に
くらべて、発症した子供の死亡割合が少ないことが判ります。」
 CDCは新型インフルエンザが予想したよりも症状が軽いことを認めたがらないのです。
 「パンデミックが穏やか(mild)と考えて予防接種を受けるつもりの無い人がすでに何百万人もいるのに、ここで合衆国
政府の公的保険省がパンデミックが穏やかなものであると発表したら、予防接種を受ける人は更に少なくなって、その
なかから死者が出るだろうとCDCは考えているのでしょう。」

 CDC長官、トーマス・フリーデン博士はそうではないと述べた。
 「個人的には、想定したことが起こっていることについて我々は完全に率直であったと考えています。流行が穏やかな
もの(mild)であるか厳しいものであるか厳しい(severe)なものであるかという異なる意見があります。」
 彼は、CDCが子供たちの250以上の死亡例を数えていることを指摘した。
 「例年のインフルエンザシーズンに比べて少なくとも3倍も多くの子供の命を奪ったインフルエンザシーズンは無い−この
ことが穏やか(mild)という表現を非常に紛らわしいものにしていると個人的には考えます。」
 しかし、フリーデン博士は問題の認識については同意している。より多くの人々がパンデミックの脅威が終わったと考え、
予防接種を受ける人が更に減るだろうと。専門家は年明け早くに新型インフルエンザの第3波が来る恐れが増していると
考えている。
 http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=121184706&ft=1&f=1003

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:47:23 ID:rlNRuPtq
■新型感染の83歳男性死亡 川崎市、基礎疾患あり 2009年12月10日
 川崎市は10日、新型インフルエンザに感染した東京都の男性(83)が死亡したと発表した。
死因は肺炎。小脳出血などの基礎疾患(持病)があった。

 市によると、男性は11月2日に発熱。都内の医療機関を受診したが症状が改善せず、19日に
川崎市内の病院に転院した。簡易検査でA型陽性と診断されてタミフルを処方されたが回復せず、
9日に死亡した。

【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000916.html

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:11:58 ID:0kgELj+U
インフル患者、前週比2割減…流行後初の大幅減

国立感染症研究所が全国約5000医療機関を対象に行っているインフルエンザの定点調査で、
最新の1週間(11月30日〜12月6日)に新たに受診した患者が、1医療機関当たり約31人(速報値)となったことが10日わかった。

患者のほとんどは新型インフルエンザとみられる。
前週(11月23〜29日)の39・63人から約2割減で、8月中旬の新型インフルの流行開始以来、
初めての大幅減となった。厚生労働省が11日に発表する。

都道府県別では、青森県と徳島県以外は軒並み前週よりも減少している。
新型インフルエンザに詳しい外岡立人・元小樽市保健所長は「北米や欧州でも感染者数は減少しており、流行のピークは越えたのではないか。
ただ、これから寒くなると、飛び散ったウイルスの生存期間が長くなるため、手洗いなどの感染予防対策は怠るべきではない」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00001221-yom-sci

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:48:47 ID:jPQoGgG+
【米国 4月以降1万人の米国人が死亡】
ttp://www.reuters.com/article/idUSTRE5AO3Z420091210
豚インフルにより、おおそ1万人の米国人が死亡した。1100人の子供と7500人の若い成人が含まれている。また4月以降米国では6人に1人が感染したと木曜日、当局は報じた。
「ここ数ヶ月間でわかったことは、豚インフルは若い人に被害が大きいということです」とCDC長官トーマス・フリーデン博士はメディアブリーフィングで述べた。
4月から11月14日までの間、米国でおよそ5千万人が感染しており、大多数は若い成人と子供であった。これはCDCが11月に推計したものの倍以上となっている。
フリーデンによれば、20万人以上の米国人が入院しており、これは季節性インフルエンザでのシーズン全体の数とほぼ同数となっている。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:01:22 ID:em6+GLFT
新型ワクチン余る診療所も 県「状況の把握困難」 /三重
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20091211/CK2009121102000016.html

 新型インフルエンザのワクチンが足りないと言われる中、小規模の診療所では逆に、配分されたワクチンを使い切るだけの接種対象者が
集まらないケースが出ている。ワクチンの容器が成人20人分に当たる10ミリリットルと大きく、使い勝手が悪いとの声も多い。
 津市の大川耳鼻咽喉(いんこう)科には、2日に小学生40人分のワクチンが入荷。しかし、11、12日に予定している接種の希望者が少なく、
大川親久院長が知人や家族を通じて接種する人をかき集める事態になった。
 接種が始まった先月中旬は、予約の電話が殺到した。一般的には希望者に対しワクチンが足りない状態が続いたため、現在も接種は
難しいと思っている人が多いらしい。大川院長は「声を掛けた人からは『どこに電話しても駄目だったので、あきらめていた』と感謝される。
必要とする人に行き届いていない」と言う。
 ワクチンの優先接種は妊婦、基礎疾患のある人、1歳から小学3年生までの子どもが対象。県健康福祉部は、医療機関から
接種予定の人数を聞き取り国が割り当てるワクチンの配分先を調整している。担当者は「ワクチンが余る状況まで把握するのは難しい。
接種を希望する人は、かかりつけの病院に確認してもらうしかない」と話す。
 ワクチンは容器を開封すると長期保存できない。無駄にしないためには、ある程度の人数を集めて接種する必要がある。
津市の吉田クリニックは「ワクチンが届く前日にようやく配分量を知らされた。予約している人には直前まで連絡できず、受け付けの手間が大きい」と困惑する。
 今月初旬までに県内に配分されたワクチンは、成人換算で12万8000人分。県内の妊婦や基礎疾患のある人は15万2000人、対象の子どもは
15万3000人で、全体的なワクチン不足は続いている。 (木下大資、古谷祥子)

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 12:53:43 ID:mrC5cQVi
>>425 関連
■1週間のインフル患者150万人=前週から初の大幅減−感染研
 国立感染症研究所は11日、11月30日から12月6日の1週間に全国の医療機関を受診した
インフルエンザ患者は推計約150万人と発表した。前週から約39万人減っており、流行開始後、
初めて大幅に減少した。
 全国約5000カ所の医療機関からの報告によると、患者は1カ所当たり31.82人。その前の
週は39.63人だった。夏以降の累積患者数は推計約1414万人。(2009/12/11-12:18)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121100373

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:11:24 ID:a8xqLOHV
【新型感染者の18%が無症状 大阪、関西大倉高で抗体検査】
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121101000552.html
大阪府は11日、新型インフルエンザの集団感染が5月に起きた関西大倉高校(同府茨木市)で、生徒や教職員ら647人にウイルス感染の有無を調べる抗体検査をした結果、
感染したとみられる人のうち18・4%が、発熱やせきなどの症状が出ない「不顕性感染」だったと発表した。
大阪府によると、これほど大規模な新型インフルエンザ抗体検査の実施例は国内になく、新型でも不顕性感染が起きていることを具体的なデータで確認したのは初めて。
不顕性感染とみられるのは18人で、高校生が17人、教職員が1人だった。
府の担当者は「自覚症状がないのにペットボトルを回し飲みして周りに感染を広げる人がいる可能性もある。今後の予防対策の参考にしなければいけない」としている。
抗体検査は8月下旬、府立公衆衛生研究所が生徒550人、教職員95人、生徒の家族2人に協力を得て採血し実施。102人の血中から、過去にウイルスに感染した際にできたとみられる抗体が高い濃度で見つかった。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:14:54 ID:a8xqLOHV
【厚労省「流行終息は考えにくい」 新型インフルで】
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121101000870.html
6日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザ患者数が推計約150万人と、前週の約189万人から大幅に減少したことについて、厚生労働省は11日、「減少の傾向はあるが、このまま流行が終息していくとは考えにくい」と慎重な見方を示した。
厚労省によると、患者の大半は新型とみられ、すべての年齢層で減少した。特にこれまで流行の中心だった5〜9歳と10〜14歳で、それぞれ前週から10万人を超える大幅な減少となり、15〜19歳でも約6万人減った。
厚労省は、これらの年代での患者減少が全体の流行レベルに影響しているとみているが、「ほかの年代では流行が進んでおらず、まだ感染していない人が大勢いる。
これから通常のインフルエンザ流行シーズンに向かうこともあり、再び流行が広がる可能性も考えておかなければならない」としている。
7月上旬(6日)以降の累計約1414万人のうち、約8割の1111万人が19歳以下という。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:58:47 ID:mrC5cQVi
■日本のマスク着用習慣やタミフル積極服用、新型インフル対策に有効
2009/12/11 16:18 JST
  12月11日(ブルームバーグ):東京のビジネスマン、山本俊吾さん(25)は先月、発熱によって気分が
悪くなり始めた8時間後、新型インフルエンザ(H1N1)と診断され、抗ウイルス剤の処方を受け、3日間に
わたり外出を自粛した。

 山本さんは、熱と関節痛の症状が出たので「すぐにインフルエンザだと分かった」と語る。医師は鼻の
粘液を綿棒で取る検査で診断を下し、スイスの製薬会社ロシュ・ホールディングの抗ウイルス剤「タミフル」を
5日分処方した。山本さんは病院を出る時にマスクを着用。3日分の食料を買い込み、DVDを借りて、帰途に就いた。

 41年ぶりのパンデミック(世界的大流行)で、米国や英国に比べ日本の被害が小さくなっているのは、
日本の対応が積極的なことを意味している。高い衛生基準やマナー意識のほか、受診や薬の服用に
前向きな国民性の表れだ。

 世界保健機関(WHO)の報告書によると、日本の新型インフルエンザ感染者の死亡率は5万分の1。
英国はこの11倍、米国は16倍、オーストラリアは43倍となっている。

 新型インフルエンザ患者についてWHOに助言する委員会のメンバーを務める神奈川県警友会けいゆう
病院小児科部長、菅谷憲夫氏は、日本には「新型インフルエンザ患者にできるだけ家で寝て治せと言う
医師はほとんどいないと思う」と話す。

 英国では今月、患者がタミフルを服用し始めるまでに通常3日を要することが調査で分かった。

 ○合併症リスク

 米疾病管理予防センター(CDCP)は、抗インフルエンザ薬を入院患者や妊娠女性など合併症のリスクが
高い人に投与するよう勧告している。一方、日本感染症学会によると、日本では簡易検査の結果が陰性だった
場合も含め、感染が疑われるすべての患者への投与を医療機関に求めている。

 ロシュが2005年11月、米食品医薬品局(FDA)に提出した資料によると、タミフル発売後5年間の販売量は、
日本が世界全体の4分の3を占めた。

 3年後の08年、日本政府は、抗インフルエンザウイルス薬の備蓄目標を人口1億2800万人の45%とする計画を
発表した。WHOによると、世界では国によって人口の7−15%が新型インフルエンザに感染する。このため、
日本の備蓄は必要量の3倍となる可能性もある。

 原題:Japan Mask Wearing, Tamiflu Rush Beat Back Swine Flu Threat
 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ab.liMBkVavg

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>145
= >>146 = >>147

コメント歓迎。鑑定士歓迎。
多謝。
000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
>>1-10000000000000@顏/test/read.cgi/infection/1258599284/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)