5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本刀】オークションで出品してる刀の玖【刀剣】

1 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/10(木) 15:38:35 ID:jenJXbh8
初代>>1さんの言葉

オークションでの、刀について語りませんか?
こんな刀買って失敗した 以外にいい刀だった
とか、なんでもOK


※前スレ
オークションで出品してる刀の捌
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1205741756/


過去スレ
【日本刀】オークションで出品してる刀っ?【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1112843277/
【日本刀】オークションで出品してる刀の弐【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130235286/
【日本刀】オークションで出品してる刀の参【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140265179/
【日本刀】オークションで出品してる刀の肆【刀剣】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1158565852/
【日本刀】オークションで出品してる刀の伍【刀剣】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1176386903/
【日本刀】オークションで出品してる刀の陸【刀剣】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1183021458/
オークションで出品してる刀の漆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1194856160/

535 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 08:33:24 ID:jsIjGQnz
>パンツ
おまえはウザイから消えろ。 ところで会う勇気はないのか?w
なければ、コメントするな。

>531〜534
勝手に私の人物像を想像するのはいいが、全く外れてるぜ。
小金? 博打? そこまでショボくないぜ。
暇つぶしのテレビショピングのつもりでやってるんだよ。
あれみてマジで金かける奴いるかい?w
残念ながら、貴様らのいうところの富裕層に俗してるんだけどね。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 08:35:28 ID:jsIjGQnz
ちなみに、絵画が本当の趣味だけど、コロー、ユトリト、フジタ・・・
おまえらの「刀」とはケタ違いに金かかるんだよ。絵画は。w

537 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 08:43:26 ID:jsIjGQnz
ここで、ネットオタクどもの隠れた意見が聞きたいんだよ。
人前で意見言えない奴らの意見をな。w


538 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 08:45:40 ID:jsIjGQnz
文句あるなら、堂々と会って話しようじゃないか。
それができないんなら、偉そうにほざくな。

539 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 08:47:17 ID:jsIjGQnz
とくにパンツとやら、貴様のことだ。

540 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 09:11:25 ID:oxJKqsam
>>536
へーw

541 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 09:57:01 ID:jsIjGQnz
×ユトリト
○ユトリロ 
        すまん

542 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 11:25:26 ID:aKRITH4D
オク転売造園業者が「目釘穴を埋めてるから鉄棒です」とかいって
無登録刀剣を売りに出してるぞ あいつアホだろ いや今更か

ID:jsIjGQnz=ID:zeyz2SUs か
煽られ耐性の無いヤツが2ch使うんじゃねーよ、10年ROMってろ
やる事成す事言う事、みっともなくて、女々しいったらありゃしない
どれだけ金を持ってたとしても、本質はその実、大嫌いなパンツと一緒だな

543 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 11:47:23 ID:e4WlsKJW
「陰打ちを購入していたようです」???
「研ぎ師に頼んで窓開けをしましたところ」???
北九州の違法刀剣を売る刀匠や砥ぐ砥ぎ師のモラルって…
ネトオクに大っぴらに出されちゃー無鑑査瀬戸吉廣といえども免許剥奪かな

544 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 15:37:31 ID:jsIjGQnz
>542
ネットオタクはここにいる間だけは、強いなあ。w
消えろ。

545 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 15:42:22 ID:jsIjGQnz
いつでもリアルで、話つけたるから勇気あるやつは名乗り出てこいよ。
連絡先も教えてやるからな。

546 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 15:50:46 ID:XSC6WMoP
>>545
このネットオタクの目的って何なの?
馴れ合いか?

547 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:05:28 ID:l01q1GZu
>>545
お前馬鹿なの?
パンツなんて、いつでも会いに行けるだろうに。
お前が連絡先うんぬん云う前にパンツの住所は割れてるぢゃん。

こんなところでいきがってないで、直接話しに行ってこい。

パンツ
埼玉県上尾市上尾村一〇一一ノ四七、無職小沢史人

548 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:17:33 ID:jsIjGQnz
電話番号教えてくれや。

549 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:20:13 ID:jsIjGQnz
>546
目的? おまえのようなぼけを抹殺すること。

550 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:20:25 ID:XSC6WMoP
>>548
イタズラ電話かよ
一人着信拒否したよ
お前みたいなキチガイが
しつこく電話してきたから
ウチの家族が軽くあしらってたけどね
キチガイは絶対に用件を言わない
だって用も無いのに電話をかけてくるから
ガハハ

551 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:21:19 ID:XSC6WMoP
>>549
抹殺?
俺を殺すって言うの?
住所も分かってるのに?
脅迫かな?

552 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:21:27 ID:jsIjGQnz
とにかく消えろ。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:22:50 ID:jsIjGQnz
小沢君は無職なんだ。w

554 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:23:04 ID:XSC6WMoP
>>552
ネットだからって調子に乗らないほうがいいぞ
法律を守って真面目に生きなさい
ハハハ

555 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:23:26 ID:jsIjGQnz
パンツ
埼玉県上尾市上尾村一〇一一ノ四七、無職小沢史人
 情けない・・・

556 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:24:01 ID:XSC6WMoP
>>555
通報していいかい?

557 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:24:07 ID:jsIjGQnz
調子こいてるのは、貴様だろう。

558 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:24:42 ID:XSC6WMoP
>>557
警察に通報するよ
抹殺?
俺を殺すのか?

559 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:25:09 ID:jsIjGQnz
何眠たいこというてる? ww
通報? 勝手にせい。ww

560 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:26:00 ID:jsIjGQnz
はよせい。w

561 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:26:18 ID:XSC6WMoP
>>559
震えてるのか?
だったら抹殺なんて言わない事だ
110番しそうになったよ
住所と氏名を書いて抹殺するなんて
そんな物騒な話は無いからな
ハハハ

562 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:26:30 ID:jsIjGQnz
はよせ〜い〜よ〜ww

563 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:27:18 ID:jsIjGQnz
ええか、寝言は寝てからにせい。

564 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:28:07 ID:XSC6WMoP
>>563
それはお前だよ
「抹殺」なんてガキが書き込むんじゃないぞ
いいか
分かったか

565 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 16:36:33 ID:oxJKqsam
/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ 今  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て 年  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約  こ  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束  そ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  は  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  就  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  職  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ . す   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な   る   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .     ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で       ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、

566 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 16:41:45 ID:XSC6WMoP
いい加減
デイリースポーツに電話して住所を消してもらうようにお願いするか
イタズラが多くてかなわん

567 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:08:05 ID:l01q1GZu
住所も分かったのに逃げ腰になってるID:jsIjGQnzがいるスレはここですか?
電話番号とか寝むたいこと云ってるし、馬鹿ぢゃねーの。

今回ばかりはパンツを応援する、ガンガレ、超ガンガレwww


568 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:18:58 ID:jsIjGQnz
はよ警察に通報せんかい。w

569 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:19:51 ID:jsIjGQnz
はよ警察に通報せんかい。w

570 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:28:50 ID:l01q1GZu
>>569
凄いヘタレ方だなwwww
小沢君が怖いの、グダグダ云ってないで直接訪ねれば?

でも通報されると、マジでヤバイよ。
その辺は小沢君が詳しいから聞いてみるといいよwww


571 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:32:00 ID:jsIjGQnz
776 3850
773 5482 どっちや?

572 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:34:14 ID:XSC6WMoP
>>571
電話してきたら通報してやろう

573 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:38:08 ID:jsIjGQnz
どっちや?

574 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:39:29 ID:XSC6WMoP
>>573
お前のほかに俺の家に電話をかけてきた奴がいる
キチガイの行動は一緒だな

575 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:40:35 ID:jsIjGQnz
それで、どっちや?w

576 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:41:32 ID:XSC6WMoP
>>575
どっちにもかければいいんじゃねえの

577 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:42:22 ID:jsIjGQnz
村民かおまえ、田舎者やのお。ww」

578 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:42:25 ID:l01q1GZu
>>573
なぜ、電話に拘る、ヘタレだな。
直接会った方が速いだろ、何をするにしても?

土下座するのか、抹茶を点てるのかは知らないけどwwwww

579 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:42:40 ID:oxJKqsam
うわ、ほんとうに馬鹿だw

団塊の世代ってみんなこんな馬鹿ばっかりなのか?

580 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:43:15 ID:jsIjGQnz
さっきから、おまえは関係ない。
消えろ。

581 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:44:06 ID:XSC6WMoP
>>580
お前、早く消えろよ
住所書いて殺すって書いてるんだから
上尾警察に電話しちゃうよ

582 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:44:46 ID:jsIjGQnz
ww何ビビッてんね。
せやから、はよ電話せいや。w

583 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:45:39 ID:XSC6WMoP
>>582
ビビッてない
お前がかわいそうだと思ってな

584 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:47:00 ID:jsIjGQnz
誰が「殺す」と書いた? 
「抹殺」や。「抹殺」にはいろんな意味あって
必ずしも「殺す」とは限らない。ww
とにかくはよ、警察にいいつけろ!
「ころされます〜〜」言うてな。www

585 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:47:42 ID:XSC6WMoP
>>584
なるほど
殺さないのか
だったらいいや
馬鹿馬鹿しい

586 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:47:50 ID:jsIjGQnz
ごちゃごちゃ言わんでもええから、早く電話せいや。ww

587 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:49:08 ID:l01q1GZu
>>586
近年希に見るヘタレだなwwwww

588 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:54:05 ID:l01q1GZu
なんかID:jsIjGQnzっていつものパンツみたいな反応だな。
パンツが攻め方になる場面にもそうそう出会えるもんぢゃないけどwwww


589 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:57:21 ID:jsIjGQnz
自作自演かww

590 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:57:36 ID:XSC6WMoP
電話かけてきやがった
ビビッて切っちゃったよ
やっぱり用件を聞いても答えられなかった

591 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 17:59:07 ID:l01q1GZu
>>590
マジ?www

592 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 17:59:17 ID:XSC6WMoP
精神病丸出しだったぞ
クックックとか
フッフッフとか
アニメみたいな笑い方と声だった
声優志望のアキバ系だった

593 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 18:00:01 ID:kFfYvev1
>>586
おまえが、ゴチャゴチャうるせ〜んだよ。
奇形人w

594 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:02:25 ID:XSC6WMoP
さっきも2chに書いたよな
どういう用件で電話してきたんだ
キチガイは電話をかけてきても用件を言えないって
さっき2chに書いたよな

クックック
お前、おもしろいやっちゃな

用件を言ってみろこの野郎

また電話するわ

ガチャン・ツー・ツー・ツー

595 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:07:05 ID:XSC6WMoP
どうせ録音とかして、どっかにアップロードするんじゃねえの
そういう感じのアキバ系オタク男性っていう感じの声と話し方だったよ
わざわざ電話してくる意味が分からん
だって用件が無いんだもん
どうやら電話なら俺がビビると思ったみたい
腰抜けが
人間の器が違うわい
天下の無職をナメるなよ

596 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:08:28 ID:XSC6WMoP
というか、家族に迷惑がかからないように
電話の子機を自分の横においておいて良かったよ
俺に電話をかけてきたのはこれで2人目だ
どっちも精神病

597 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 18:09:30 ID:oxJKqsam
おっさん?

598 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 18:13:07 ID:PVpVjl+p
あんまり煽るの止めとけよ
ヤフオクで買った「デストロイヤー試合用マスク」着用で訪問されっぞ

599 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:17:33 ID:XSC6WMoP
>>597
20歳〜35歳ぐらいの間かな
40は無いな

600 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:23:20 ID:XSC6WMoP
テレビや新聞で大きく取り扱われて
そんで、おそらく爆笑問題の太田のファンなんだと思う
それで嫉妬して電話かけて来るんだよ
正常な人間には理解できない心理

601 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/05(日) 18:38:50 ID:XSC6WMoP
まあ、有名になるってのは大変だよ
こんな電話がしょっちゅう掛かってくるんだからな

602 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 18:51:52 ID:l01q1GZu
>>601
馬鹿だな、こういう書き込みをするから評価されないんだよ。

お前だって充分「異常な人間」の部類なんだから弁えろ。


603 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 20:30:03 ID:86vPXpcZ
>誰が「殺す」と書いた? 
>「抹殺」や。「抹殺」にはいろんな意味あって
>必ずしも「殺す」とは限らない。ww
警察でこんな理屈が通用するとでも思ってるのか……

604 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 20:34:11 ID:jsIjGQnz
通用するで。

605 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 20:35:47 ID:jsIjGQnz
非通知は着信拒否して、ビビッてるくせに。w

606 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 20:39:47 ID:l01q1GZu
>>605
非通知で掛ける奴が云ってもなwwww
ビビリぢゃないと証明したいならパンツのところに行ってこい、ヘタレwwww


607 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 20:49:26 ID:jsIjGQnz
>605
消え失せろ。w

608 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 21:08:15 ID:XOHeVE7U
おふたりとも仲が良いねえ

609 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/05(日) 21:32:37 ID:oxJKqsam
近親憎悪の典型だな。
一方は知ったかで自説を御高じるし
一方は教えて君で見る目がないのを開き直る。
パンツは無職で30万でさえ用意できないそうだからどうでもいいが、
ID:jsIjGQnzは、自称金はあるどぶに投げ捨てても惜しくない そうなんだから
真贋なんぞ気にしないで買いまくればいいのにね。
なんで2chで、よりにもよって2chで聞くのかさっぱりだ。

610 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 07:49:38 ID:Nc5ccFny
そうかな? 要するに君もパンツと同じ人種だからそう思うのでは?

611 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 12:53:47 ID:7YAACSLg


612 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 13:36:34 ID:83FoykTy


613 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/06(月) 13:44:09 ID:ucrZSsi4


614 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 20:34:49 ID:xmByCG4c
野郎ども、刀の話をしやがれ!!

615 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 20:50:54 ID:iV9hN6aM
久々に名品か?

http://www.bidders.co.jp/aitem/111832711

本物率どれくらいだろ?
40%くらいの確率で本物かなーと思ってるけど、こんな大銘がオークションで出るのかも疑問は有る。
本物だったら10万入札出来る。
鑑定宜しく。

616 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 20:55:13 ID:R+6fiH5g
キツい言い方かも知れんが・・・

アホか

617 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/06(月) 21:01:29 ID:ucrZSsi4
>>615
おもしろいじゃん
買えば
すげー細いな
ズブリといきそう

618 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 21:11:58 ID:R+6fiH5g
細いだけじゃなくペラッペラだぞ?
届いたらショボーン…なパターンだろ

619 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 22:00:03 ID:U4P8CcnM
どっかのおみやげかな。暗器にしては
扇子じゃないのを一発で見破れちゃう。


620 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/10/06(月) 22:06:37 ID:XyjZQmuE ?2BP(1010)
焼刃がのこっているのかなぁ。切先の焼刃がえらい細いけど、抜けてるところもあるのではないだろうか。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 22:34:13 ID:h94rYMOR
「一」としか銘を切らないから一文字派なんじゃないっけ
しかし元重ね3.9は薄いな、あっさり折れるか曲がるかしそう

622 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/06(月) 22:54:34 ID:iV9hN6aM
武器としてではなく、本物の一文字則宗なのか知りたいんです。
大銘ですし、もし本物なら凄く欲しいです。

623 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/06(月) 23:00:13 ID:ucrZSsi4
>>622
出品者に
質問すればいいじゃん
本物の一文字則宗ですか?って

624 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 15:38:14 ID:+VPXUxg0
>>622
本物ですよ?2chが総力あげて保証しますよ?

625 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 16:43:36 ID:ICDimIdk
こういうのは真贋を無視して買うべし
ホンモノだったらいくらぐらいなのかということを
いつも気にしていたら
こういう一品ものは手に入らない
純粋にアートとして楽しむ


626 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 17:11:46 ID:41VGiI9V
一文字って普通「一」と書いてあるだけでしょ。
で、それは偽物。
本物の場合は「一文字」とあり、反対側に銘が入るのが普通です。

627 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 17:44:04 ID:bV5McYhi
偽物とも言い切れない、戦前派伊勢二見が浦で菊一文字則宗本舗が
みやげ物の刀を商っていた、今は模造品ですが当時の物でしょう。
http://www.netyokocho.jp/kikuichi/goods/K%2D100/

628 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 18:13:38 ID:41VGiI9V
菊一文字則宗って日本に一本だけで、その所有者は古くは聖徳太子、現在では
皇室と言われている。一本と言われているけど何本かは現存しているらしい。

629 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 18:28:43 ID:bV5McYhi
だからみやげ物でも売ってるんだよ、御伊勢様みやげは赤福と
菊一文字。

630 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 18:30:22 ID:1eGmB4/d
>>615
最近ある方法で身元が分かるのだが、まず、出品者乙!
次に神奈川県足柄に住んでるの乙!

631 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 18:33:02 ID:kYCk1aOx
>>628
お前な、パンツですらどこから突っ込んでいいか悩むだろうが。


632 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/07(火) 20:10:17 ID:2dg11a1i
>>628
(笑)聖徳太子(笑)

633 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 19:26:07 ID:Hro0td7/
>>621
“重ね”とは、本来、鎬筋の厚さを言うのではなく、棟の部分の厚さを指します。
よく、「棟を盗む」などと表現されている造りは、鎬筋の厚さに較べ、棟の部分
即ち、“重ね”の薄い物のことを言います。

634 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 19:46:15 ID:BtkdL0UC
>>628
違うって。菊一文字は菊紋の下に一を切った太刀のこと。
これは重要美術品で今はどこかの刀剣商が持っているはず。
あと菊御作のことを菊一文字とも言ったりするらしい。
則宗のことを菊一文字とも言うことがあるが則宗の作で
菊紋を切ったものは存在していない。



635 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 22:38:15 ID:cvhgfIHD
日刀保の7月審査で合格した刀の鑑定書って、いつごろ届くの?

636 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 22:39:51 ID:01Mb6iVZ
菊紋の下に一なんて、ビッダーズに年中出てくるじゃん。
あれも菊一文字と言うことになるの?
備前みたいに大量に存在しているけど、名品は少ないから貴重と言うことですか?

637 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 23:17:52 ID:ud9xS09T
>>635
11月の末頃らしいよ。
遅れすぎだよね。

638 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/08(水) 23:36:55 ID:VXJDpvfm
>>633
いや、ンな事は当然知ってるよ。
だけどこの造りなら棟=一番厚い所だろ。


639 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 10:16:53 ID:r64xGRBO


640 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 10:24:19 ID:hOpaJ10x
>>636
正真の一文字でなければ菊紋が切ってあったとしても
菊一文字とは言えないと思う


641 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 10:36:59 ID:Ndmd6PDK
>635 >637見て思ったのですが、審査に出して約半年間手元に無いわけですが、戻ってきた時に油が切れてたり、錆が出てたりって事は無いのでしょうか?


642 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/09(木) 10:45:25 ID:PqPDEv93
>>641
ヒケが付けられて戻ってくるとは聞いた事がある

643 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 13:05:24 ID:D8qbAiNY
ヒケが付けられて戻ってくるって、刀扱う審査員は素人なのか。

644 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 13:41:40 ID:JohkjQPb
素人ではないでしょ。
ただ居合いの練習してみたり、素振りしてみたりしてんじゃないの?
預かる割には手入れもしてくれないんだよ。きっと。

645 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/09(木) 14:47:49 ID:D8qbAiNY
普通に取り扱えば、そんな簡単にヒケなんて付かないとおもうが、損害賠償請求出来るんじゃないのか。

646 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/10(金) 11:45:15 ID:2L+b6jfd
菊一みたいな論議不要の偽物より隅谷さん太刀、あれどうみても
赤松一門あたりの銘を削ってのものでしょう。
あれにひっかかるかねー

647 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/10(金) 13:07:01 ID:mWX82qua
>>646
もともと隅谷さんの刃紋と赤松一派の刃紋は丁子系でなおかつ
作風が似てる。

赤松系は研ぎが並だがこれを最上研ぎにすれば同等の作風になる

注文多い鍛冶屋は生産しても売れる、多くの経験があるからさらにうまく
なる。赤松一派の3兄弟も同じかと、値段に総じて出来がかなり良いのは確か。

一時期値が上がると思われ市場関係者も期待してたが、伸び悩んだ為に
放置されてる

今日の東証8100円、面白い時期に突入しそうだ(’’

さて給料やボーナス、株価は下がるが物価が上昇してる中(スタグフレーション)
日本刀の値段はどうなるでしょう?

648 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/10(金) 18:37:43 ID:dZwQwAFe
>>646
昭和丙午年二月日なのに兵庫県で平成20年8月交付って? Σ(゚Д゚;)
本来は昭和41年に石川県で登録じゃないの?

649 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 03:18:09 ID:PnsyMhCb
>>647
それはもちろん暴落だ。
ここのところネトオクでさえ2,3年前の半値だ。
さらに1年以内に2,3分の1になるだろう。
無銘無鑑定の大刀がほぼ健全でも数万円の時代がすぐそこに来ている。

安いが気に入ったのを数本買ったら、完全に満足してしまった。
さらに安くなっても買う意欲がでてこない。
長巻コレクションにでも走るかなぁ。

650 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 09:12:10 ID:JLkM57rz
>>649
>ここのところネトオクでさえ2,3年前の半値だ。

オークション厨よ、ビッダーズでの価格が下がったのは極悪業者が
偽物やダメな鑑定書のものを売りまくったからだ。
お前が前書き込んだようにあと1〜2年で在銘重要が100万以下に
なるということは100%ない。


651 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/11(土) 09:26:04 ID:Sk248qMU
>>650
在銘重要が100万以下になったら田野辺はクビで名称をスペシャル刀剣に変えて再出発だな

652 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 10:22:36 ID:PnsyMhCb
>>650
違うな、ネトオクの安刀市場はハナっから無銘無鑑定以外はほとんど
偽物やダメ鑑定書ばかりだった。
無銘無鑑定でも、これは貞宗か長光かなんてたわけた宣伝文句が常套
だった。

安くなったのは、日刀保の不祥事から日本刀界の欺瞞性に気がついた
愛好家が増え醒めて来たことによる。
醒めれば、日本刀なんてただの古物だ。
膨大にある日本刀だが元手がかかっているから数万円にはなる。
焼き物を見よ、元手が安いから百年や2百年前の物でも数千円で売れ
れば良い方だ。

欺瞞の象徴の在銘重要も百万きるのも2年以内に確実に来るから心配
するな。


653 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 10:43:31 ID:JLkM57rz
>>652
>違うな、ネトオクの安刀市場はハナっから無銘無鑑定以外はほとんど
>偽物やダメ鑑定書ばかりだった。

無銘、無鑑定もハナったかダメなものばかり。
無銘だろうが無鑑定だろうが良いものは店を持っている業者が店で
売るからオークションでは売らない。

>安くなったのは、日刀保の不祥事から日本刀界の欺瞞性に気がついた
>愛好家が増え醒めて来たことによる。

100%違う。
ネットオークションはダメなものばかりなので入札が入らなくなってきただけ。
店での価格が下がってきているのは日刀保の今回の不祥事が出る前からのこと。

>欺瞞の象徴の在銘重要も百万きるのも2年以内に確実に来るから心配
>するな。

今から2年じゃないだろ。
お前は3ヶ月ほど前に
「あと1年で有銘重要が100万を切る」
と書いていたからあと9ヶ月だ。
まあ100%ありえないけどw



654 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 10:47:56 ID:JLkM57rz
>>652
これがそのときのお前の書き込み。
友成、長光、一文字、虎徹、真改、清麿の重要があと
9ヶ月ちょいで100万以下かw

888 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/22(火) 13:54:28 ID:WLeqfwf/
>キャンセルになってるじゃん。
>ちゃんと落札された重要刀剣なんて数えるほどしかないぞ。

それはそうだよ。
今時重要だってネトオクでは150万以上の値はつき難い。
出品者は少なくとも200万は欲しいのだろう。
1年も経たずに有銘重要でも100万を切るようになるだろう。
重要なら高く売れるなんて思い込んでる奴は本当に滑稽だな。


655 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 11:42:49 ID:PnsyMhCb
>>654
>友成、長光、一文字、虎徹、真改、清麿の重要があと
>9ヶ月ちょいで100万以下かw
そんなことを書いた覚えはないぞ。
書いたのは、

>>1年も経たずに有銘重要でも100万を切るようになるだろう。
有銘重要で有名重要ではない、よく読め。
2年ではなく9ヶ月以内に有銘重要で百万をきるのが出てくるのは確か
だろう(もう出ているのでは)。



656 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 11:50:55 ID:PnsyMhCb
とにかく刀を売りたい者は早いほど良い。
買いたい者はせめて3ヶ月は待った方が良い。
>>654は業者らしいが、お前が真っ青になる状況がすぐそこに来ている。

657 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 12:05:29 ID:G58J4p+A
現実問題として、需要がどんどん少なくなるに対して
ゴミ刀が多い、それは値がより下がるだろうことはあるだろうが。

質の良い観賞用は値段が維持される感じかな、重要〜特保存も需要が
なければどうしても値段が落ちるのは仕方が無い。
今後刀剣愛好家が増える見込みがまずないので重要等の暴落はないが
値がいまよりやや下降するのは確かでしょう。

なお現在刀を製作すると漆塗りの値段も大幅に上がったり、原材料
の値上がりがあり、受注も少ないので刀匠の多くが廃業せざるを得ない
一部の人気がある人以外はさらに厳しい、今後刀匠が育つ環境化、後継人
が居ない傾向がある。

今じゃ需要がないからシャガールの版画でさえ6万〜25万とか、結局需要と
供給の問題につながるが、ラッセンとかは8〜15万が相場。
美術品関係は総じて昔と比べ値下がり、刀だけの問題ではない

658 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 16:50:00 ID:tXdWqheR
>657
シャガールのリトが6〜25万? ノーサインのソルリエならね。
きちんとしたものなら、オークションで100万以上の値段。
知ったかぶりはしないように。

659 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 17:06:38 ID:G58J4p+A
ジャガールのサインなしは6〜25万程度
板状サインはそれほど値段に影響しないが、直サイン
でも100万はあまりないでしょう「現在」、昔ならそれもありますが

むろん作品にもより値段はかなり上下する、リト+手彩+サイン付き
とかは別で、ただの版画に関しては間違ってないかと

ちなみに版画限定なら100〜150万だせばピカソのが買えるくらいですから

作品全てがというわけではないですが、個々の作品によるところが
大きいので、買えるという例え話です

版画を例に出しましたが、油絵、水彩、日本画も焼き物も
値は下がってる傾向は同じことだけど

切り替えて刀の話題に戻りましょうか

660 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 17:39:50 ID:tXdWqheR
ジャガールのサインなしは6〜25万程度
板状サインはそれほど値段に影響しないが、直サイン
でも100万はあまりないでしょう「現在」、昔ならそれもありますが


普通コレクターが狙うリトとは、エスタンプ、ソルリエでなく本来のサイン入りの
ものです。これは現在でも100万以上が普通です。
板状? 版状のことですか? 版状なんかノーサインと同じ価値です。

むろん作品にもより値段はかなり上下する、リト+手彩+サイン付き
とかは別で、ただの版画に関しては間違ってないかと

ちなみに版画限定なら100〜150万だせばピカソのが買えるくらいですから


版画限定?? 意味不明な言葉ですね。



作品全てがというわけではないですが、個々の作品によるところが
大きいので、買えるという例え話です

版画を例に出しましたが、油絵、水彩、日本画も焼き物も
値は下がってる傾向は同じことだけど


要するにネットの普及で、リトは価値が暴落したのです。
今でもしっかりとした油彩は価格が安定しています。


切り替えて刀の話題に戻りましょうか


知ったかぶりはやめましょう。

661 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 19:11:20 ID:QKcKIMdV
>>655
>そんなことを書いた覚えはないぞ。

友成や長光、虎徹、清麿も銘があって重要刀剣に指定されているものは
「有銘重要」だろ。

>有銘重要で有名重要ではない、よく読め。

書いているじゃん。有銘重要なんだから友成の在銘や
虎徹、清麿の重要はずべて含まれる。
9ヵ月後が楽しみだなwww

>>656
>>654は業者らしいが、お前が真っ青になる状況がすぐそこに来ている。

またオークション厨の業者認定が始まったかw
都合が悪くなるとすぐにこれだ。
俺はただの愛刀家だ。
あと9ヶ月で在銘重要が100万を切ることは100%ないことくらい
刀の相場を少しでも知っていれば誰だってわかるぞw



662 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 19:31:01 ID:QKcKIMdV
>>655
>2年ではなく9ヶ月以内に有銘重要で百万をきるのが出てくるのは確か
>だろう(もう出ているのでは)。

出たら日本刀関係のスレに貼れよ。
無銘の短刀、脇差の重要ですらまだ100万は切っていない。


663 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 21:59:00 ID:lXGErQPm
あれでしょ、鑑定書すげ替えたような、
いかにも怪しそうな品がオークションにでたら
鬼の首とったように大騒ぎするんだからほっとけ

664 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/11(土) 22:13:43 ID:+R2kzBKV
というか数十年と不況の波は何回もあったわけでしょ。
値段の暴落はないけど
世界的に美術品全般が刀剣を含めてゆるやかに値下がりしていくだけだよ
みんなゆとりにまわすお金がなくなってきている。
盛り上がりがあるとすれば
発展途上国を含めた勢力の進出。欧米の衰退から
アラブ、アフリカ諸国の勢力拡大など。

オークション厨が活動を本格再開するとあんまいいことないと思うんだ
オクの業者がまっとうじゃないとはわかっているけど
その彼らでさえ彼の書き込むは迷惑だと思うw



665 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 20:24:16 ID:0b9rKd0D
http://www.bidders.co.jp/aitem/111725831

どうですかコレ。
銘は良くないけど、長巻じゃないですか?
長巻自体珍しいんで安く落札できたらお得じゃないですかこれ。
研ぎに出して、ついでに銘消しも頼んで無銘にして貰えば素晴らしいと思うんだけど。
買おうかな。10万以下なら本気で欲しい。

666 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 20:30:09 ID:jD2gEWia
好きにしろよ

667 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 20:33:38 ID:NqQ0ewhN
>>665
元はこれいまより長かったはず、すりあげで脇差に変更した感じですね

重ねと身幅はそこそこあるので長巻や薙刀拵えつけて使うのもいいかも
拵えつくる金額>落札金額になると思うけど

ちなみに研ぎ代はこれだと8万は最低かかるかと思うのでよほどのことが無い限り
研がないほうが良いかと

個人的に白鞘は使えないので拵え付を求めたほうがお買い得、しかし
オクでは拵えがほぼ合わせものなので、まともなのは実際店で買うほうが安いのが事実。

668 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 20:39:33 ID:0b9rKd0D
>>667
そういや研ぎ代金考えてなかった。
10万以下で買ったとしても同額に近い代金で研ぐってのも問題だに。
長巻一本欲しいと思っていただけに心轢かれてます。
ただ長巻か薙刀直しか、どっちなのか気になります。
長巻なら絶対に欲しいんですけど。10万以下なら。銘もなんであんな大銘入れるのか理解出来ない。
余計に価値が下がるのに。

669 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 21:35:26 ID:NqQ0ewhN
よく考えるのじゃ、オクの業者は「店で売れないもの」を出してる
ようはオクは刀で「通常売れないものを処分する場所」に業者間ではなってる
むろん一般人が良いものを出す場合もあるが稀です

ただ刀をとりあえず手に入れたい人は安い値段で試しに買うのは良いけど
本当に薙刀や長巻欲しければ、まともな刀剣店でピカピカな拵え付き買った
ほうが結果的に遥かに安いから。
研ぎで槍とか刀の倍はかかります、拵えも需要ないのでかなり高いです。

元々長巻はほとんど市場にはないです、大半が脇差に直されてるので。
長巻っぽいので拵え付きで良いのなら
コレクション情報で刃渡り60cm 拵え120cm 合わせて180cm
の使いやすそうな長巻もどきがあるけど

http://samurai-nippon.net/352/
重ね93mmで丈夫≒重たい けど出来自体は良いかと保存もついてますし
値段に対してはお買い得の分野かと

槍欲しいなら村正初代か平安の弟子かと思われるけど
保存で村正になったのがサムライより
出来はかなり良い槍かと、
この槍、保存も通ってて金象嵌で吉村正廣と書いてある代物
http://www.samuraishokai.jp/sword/y08001.html

槍はおじさんも銘関係なしに出来良く刃紋好みなので買おうかと思うが!
手元にお金ないのでボーナスまでお預け、ショボン


670 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 21:41:47 ID:y5dal87Y
>よく考えるのじゃ、オクの業者は「店で売れないもの」を出してる
>ようはオクは刀で「通常売れないものを処分する場所」に業者間ではなってる

オークション厨はこれが分かっていないんだよな。


671 :補足:2008/10/12(日) 21:59:06 ID:NqQ0ewhN
明らかな偽名だろうが、店頭でその店の価値や評判を損なわずに
後銘と表記したうえでなおかつ刀自体の出来がよくそこそこで売れるものは
店頭にだします。

そしてそれがかなわない、即クーリングオフや問題を発生
すると思われる出来の悪い偽名や無名がオークションに流れるというシステムです
オ−クションではシステム的に返品がききにくい、それを利用して処分する場になってます

わざわざ業者やプロが損するような事しますか?いやないだろう・・・

672 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/12(日) 22:24:24 ID:OwL+MO3H
みんなその辺でやめておいて下さい。
オークション厨がまた自論展開はじめるから
今頃せっせと文章まとめてアップを見計らっているんだろうし


673 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 06:58:25 ID:lyGbvuDh
素晴らしい名刀だ。この虎徹は賢い買い物だろ。本物間違いない。
その証拠に銘がある。
偽物には銘がない。
これ刀の常識ね。

674 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 07:32:35 ID:v/e8/xqK


675 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 08:27:20 ID:619ktYr0
すりあげてもなかごをこの形状にするのかな?
元々こんな造りの脇差しじゃないの?

676 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 15:23:51 ID:RZlmLfr6
ビッダの隅谷どうよ??

677 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 15:33:55 ID:7uUm7T4Z
武州住康重ってどんな刀?

678 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 22:22:47 ID:UXHOjg5y
隅谷は兵庫県なのか。そこが疑問。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 22:32:10 ID:AsO5ipcl
ビッタの隅谷は偽物でしょう、現代刀にも贋作でてくるとは。

現在の刀を作ったら荒研ぎ→研ぎ師→鞘師とか 最後にまた刀匠に戻り銘を切る
そして登録完了という流れではないかな。

昭和の1966年作の現代刀がなぜ平成20年に登録されてる??答えはとある現代刀匠の銘を
削り銘をあらためて切り、今年登録ということですかね

隅谷さんの丁子に良く似てる作品をつくり出来が良いのをつくるとなると赤松3兄弟
、上作なら一般人みても見分けつかないからネットの小さな写真では特に。

隅谷の刀ならまず保存今は取れるので、保存とって刀屋に売るほうが遥かに
お金になるから

680 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 22:52:48 ID:heXZowIs
隅谷の刀、71.5万円でオク終了。
この値段で手放す時点で、偽物決定!
自分で偽物ってこと認めたようなもんだ。

681 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 23:27:22 ID:BWH4Pspi
>>680
ハンドルネームの感じと、質問をのらりくらりかわす所からゴザと見たが如何?

682 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 23:30:08 ID:WL5yKQYQ
>>679
赤松太郎って隅谷に紛れるほどに出来がいい?
清麿写しでも70万台〜だしそんなに高評価じゃないよね

683 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/13(月) 23:30:42 ID:hod3k8BE
赤松三兄弟ってなに?
なんか北斗の拳とか男塾でザコキャラとして出て来そうな感じなんだけど。

684 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 00:52:17 ID:CsL+iVj3

定期的に出てくる業者の宣伝…お粗末

おそ松、ちょろ松、赤松 三兄弟

685 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 00:58:54 ID:bohIpYtZ
>>682
いや評価は高い。
自分の眼で見ればなかなかに出来が良いことがわかるはずだ。
ただ数を作れるシステムでやってるから出来の割には安く、工期も短い。
愛好家にはまったくありがたい製作工房だ。

こう言う工房が増えて、好みの大小と大小拵えのセットを注文しても50万と
なる日は近い。
そうなれば骨董品でなく美術品としての刀剣を愛好する者が増加するだろう。
反比例して骨董刀剣愛好家は減る一方もあって、骨董刀剣の値崩れは加速されて
行くだろう。
歴史的由緒のあるものを除けば、刀剣は純粋美術品ではなく基本は実用品だっ
たのだから、単なる古物に過ぎない、高値になる理由はもともとない。

686 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 01:09:37 ID:CsL+iVj3
美術品と言うほど美しくない
実用品と言うほど斬れない
高値になる理由はない。

687 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 09:33:17 ID:tsBAaPzQ
>>685
>自分の眼で見ればなかなかに出来が良いことがわかるはずだ。

刀が見れないオークション厨が何言ってるんだよw

>そうなれば骨董品でなく美術品としての刀剣を愛好する者が増加するだろう。
>反比例して骨董刀剣愛好家は減る一方もあって、骨董刀剣の値崩れは加速されて
>行くだろう。
>歴史的由緒のあるものを除けば、刀剣は純粋美術品ではなく基本は実用品だっ
>たのだから、単なる古物に過ぎない、高値になる理由はもともとない。

何度言えば分かるんだよ。刀を「骨董品だから」という理由で集めている
人間なんていないって。出来、健全さを重視して収集している時点で
殆どの愛刀家が美術品として収集していることが分かるだろ。
それに現代刀匠が新々刀以前のものを写してそれに近づこうとしている
分けだから古いものの方が美術品として優れていたということも分かる。


688 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 10:50:01 ID:aU4+0qKu
オークション厨は

刀が好きなんじゃなく、武器を好きなわけであって
彼の論調って自分の立場の不平不満をぶちまけているだけ。
そこが露骨だから厄介扱いされる。


たまたま刀に目がいっただけで、本当に好きなわけじゃない。
だから金があったら、重要美術品などじゃないとダメというし、
また女がいると違ってくる。
人間の不満は地位と女を保証して懐柔する手がよく使われる。
武器は支配、従属、人の勝者的立場を刺激もする。

オークション厨は社会的な立場における自分が、先にあった上での主張
美術性がうんぬんとかいう話じゃない。
そんなことは本当はどうでもいい。
真意は別にある。



689 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 11:00:07 ID:urVwLtYx
あくまで私見だが

刀剣を制作する目標は時代・場所を問わず「曲がってもよいが折れにくく」「よく切れて」「携帯できる」という実用本位であることは言うまでもない
それが所有者の変遷、くぐり抜けてきた数多の戦歴、研磨による美術価値の表出などによって付加価値を見出し今日に伝世しているのだと思う

690 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 11:02:07 ID:urVwLtYx
ただ実用本位ではなく鼻から美術品として刀剣制作が行われた時期は江戸時代の寛文・元禄期と現代。いずれも未曽有の戦乱から60年経っていることや製作に制限があるなど共通点が多い。
歴史は繰り返すという持論からすれば、その後刀剣界が向かう流れは明白と思う

691 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 12:20:10 ID:7BUHBOrN
赤松さんの刀は、出来、不出来の差がある(値段や武用等目的の差異から?)
刀剣は、(日本刀とは 本当のマニアは呼ばない これは中国の人が使って
た呼び名) 骨董、単なる美術品、実用品と言う 区分けを出来ぬ代物であろう
美術品なら 刃切れを何故に問題視するのであろうか 美的損失は極小であろう
(あまりに健全さ無傷を求めると保存等の証書付き偽物をはめられる)
骨董品なら何故に登録証を必要とするのかな 実用品? 素人が振り回すなら
アメリカ軍のブッシュナイフの方が効果的だと思うが もっと深淵且つ遠大な
存在物かと思うが
あと寛文新刀は、一応 時代なりの武用追求品だよ(京、大阪物は別だけど)


692 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 14:19:33 ID:urVwLtYx
>>691
ちょっと見方が偏ってると思う
>刀剣は、骨董、単なる美術品、実用品と言う 区分けを出来ぬ代物であろう
それは刀剣を神聖視しすぎ。殺傷力と携帯性と生産性を極力高めた有用な道具ですよ。で、我が国の文化的素質が向上するとともに美術的価値と骨董的価値が派生して生み出される。それを室町時代に体系化したのが本阿弥さん。

> あと寛文新刀は、一応 時代なりの武用追求品だよ
棒反りに小切っ先という姿が剣道の突き技に特化した姿という説でしょ?悪いが私は違うと考えてる。
そもそも何を対象に「突く」必要があるのさ?という素朴な疑問に誰も答えていない。殺人は武士や町人を問わず重罪だし、武道家の果たし合いや仇討ちなら江戸時代頻繁に行われている。

693 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 15:01:08 ID:7BUHBOrN
いやー>>692 さんの意見もごもっとも
でも、試斬で有名な戸山流でも 突き技重要視してるよ
実際、相沢中佐による永山軍務局長斬殺事件でも
とどめは、つーき それを剣道の練達者だった相沢中佐は
恥じていたそうだが やはり突きは有効 居合道の人が
剣道の人とやりあうと ちょこまかこざかしいとばかりに
必ず、突きを入れて来るそうだ 打ち合いじゃ剣道にかなわないけど
簡単で有効な突きなら なんとかなると考えるんだろうな
それが鎧武者時代じゃ 刀の切っ先の耐久性が
ちょっと不安だから槍が重要視されてたと思うよ。
平服戦なら 尚更有効 なのに誰もきずかないから
槍まで 無視されちゃってる 憐れなもんだ
実戦なら槍、薙刀の方が絶対有利
だから刀なんか 精神性の象徴が基本的な存在意義だろうね
捕虜斬殺で戦犯に問われた旧軍人も裁判だか聴取だか手記だかで
軍刀は、着剣した小銃には かなわないって言ってるよーん
指揮刀くらいにしか 実戦では役に立たなかったともね
そんなものを 後生大事にするのって やっぱり特別な存在意義を
日本人が認識してるからじゃないかなー
やれ、地鉄が 刃文が 働きが 姿が なんて
普通は実用品にそこまで 要求しないでしょう  美しいトラックなんて
見たことないし、作んないだろうし
でも日本の刀剣は大好きだよー
いろんな意見の交換もいいよー
自分の知識も増えるから 異論、反論 大歓迎ー



694 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 15:19:16 ID:yyJn4ijh
屋内とか狭い路地とかの刀の突きは強そうミスっても後の小回り利きそうだし
突きって最も実用的な技じゃないの?

695 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 15:20:46 ID:0zpnhVUy
>>687 何度言えば分かるんだよ。刀を「骨董品だから」という理由で集めている
     人間なんていないって。

意外といますよ。ちょっとくらい錆びてても平気だしね。
美術品だ、骨董品だという前に、コレクションだと考えてはいかが?
新規発行の10円玉だって、完全未使用なら集める対象になるけど
支払いの対象に使ってもいいわけだし、手品の種に使う人だっている。
靴べら代わりに使ったこともある。

696 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 15:28:42 ID:0zpnhVUy
>>688
日本語でおけ

697 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/10/14(火) 19:29:54 ID:pPb+FcAh ?2BP(1010)
>>693
おおむね同意だが、突きってものは、結構習熟が必要。
技だけではなく、精神面も。

第一次、第二次大戦の戦訓では
銃剣での突きは乱戦になると、あまり使われず、銃を棍棒のように振り回すことが多い。
理性が飛んでしまった状態では、人間は者を振り回すほうが本能的らしい。
それ故、銃剣より、円匙のほうが塹壕戦では有効という意見もでる。

日本軍の銃剣突撃が恐れられた一つの理由に、統制がとれて、確実に突きの動作をとることだったそうな。
理性が飛んでも体に染みついた行動はくりかえす。
それゆえ、日本は銃剣術の訓練を非常に重視したとか。




698 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 20:01:44 ID:urVwLtYx
>>693
ご賛同ありがとう
突きが接近戦で有効な手段だったことはよくわかりました

翻って刀姿の話をしたいんだけど、突きに特化した姿というのは、ふくらの枯れた大切っ先で反りが浅いもの、つまり勤皇刀が一番理想的だと考えるんだがどうでしょ?水心子正秀が唱えた「復古刀」という概念とは全く異なると思うんだが…
剣氏も良かったらご意見を欲しいな

699 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/10/14(火) 20:20:44 ID:pPb+FcAh ?2BP(1010)
勤王刀
ちょうど今日、振り回した。
(卸すために切断した。そのまえに)

あの重さの物、(反りが少ない方が、手持ちが重い)あまり実践的ではないと思うのだがなぁ。
講武所って、こけおどしの見栄え重視だとおもうのだが。

700 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 21:07:41 ID:aU4+0qKu
勤皇刀は使用者の使い勝手が悪く、新撰組との戦闘時でも
勤皇刀の使い手は途中で疲れてしまった人が多かった。
長さも長いものであったし。ほどなく廃れた。

突きという点では、構造を考えれば大切先は明らかに適さない・・・よ
銃剣の構造、形状もその点色々と工夫されている。
詳しいことは、書籍などで詳説しているものを参照してね。

素肌剣術では虎徹のような寛文新刀体配のものが適している。
斬る、突くのバランスという点で。



701 :の端くれ:2008/10/14(火) 21:34:26 ID:7BUHBOrN
>>693だよー
今月の5日にプロの市で2chで出してるのは
あんただろって言われて いやーテレビなんか
出てないよーんってとぼけてきたから ちょいまずいんだけど
突きは、最高の技とは言い切れない面のあるかもしれない
薩摩示現流系は、袈裟斬り中心だしネ
でも、沖田総司の三段突きは 無敵だと言われてらしいし
個人的な、特技の差異は必然的に派生されると思われるよーん
それより、個々、各々の意見交換を紳士的にしましょうよ。
我が国の、文化を見つめ直す場所になれば後世につながるよ
本当に良い意味で
銭金にこだわる大陸思想を払拭しましょうよ
島国根性万歳って 誇れるようにさ

702 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 21:35:11 ID:urVwLtYx
>>699
私も手に取ったことがあります>勤皇刀
確かに重かったので両手で掴んでえいやっと突くのが良いかと思ったのですが浅はかでした

>>700
簡潔で分かり易い解説多謝です。認識を改めるためにも、銃剣の本を読んでみます
私は寛文新刀が大好きなんですが、実用としても美的としても完成度の高い姿という自分の信念を深めることができました。

スレ違いなのでそろそろ去ります。両氏ともありがとう。

703 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 21:47:11 ID:urVwLtYx
>>701
口調が強かったでしょうか?論点を明らかにしたかったので、言い過ぎた面はありました。不快に思われたのなら申し訳ないです
日本刀スレがなんともくだらない展開にある中で、このような場を設けていただいたことに感謝してます

では

704 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 21:47:27 ID:tga44uPv
>>699
勤皇刀…なぜ卸しちゃったんだよお(´;ω;`)

705 :の端くれ:2008/10/14(火) 22:06:34 ID:2NkUelPx
>>703さん
気にしない 気にしない
反論、異論 を享受するからこそ
進歩、発展、進化、革新が生まれるだよー
今後とも よろしく願います。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/14(火) 23:56:56 ID:bohIpYtZ
>>687
>何度言えば分かるんだよ。刀を「骨董品だから」という理由で集めている
>人間なんていないって。
現代刀以外は日本刀は骨董品に分類されていますがね、昔から。
「書画骨董」と言うんですよ日本語では、この中で純粋美術は「書画」、他は
骨董です。

>>688
すまんが何を言いたいのか、何度読んでもわからん。
別に世の中に特別の不平不満はないし、武器が好きなんではなくて日本刀が
好きなんだよ。
好きがこうじて居合を始めたくらいだ。
日本刀の美術性が好きだから、その骨董性が胡散臭いとしか思えない、と言う
のが本音だ。
芯から骨董趣味がないんだろうね。


707 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 01:01:40 ID:EB/nR3hV
またかw

708 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 01:24:09 ID:CL1VZtTc
骨董的価値=美醜問わず古い事
美術的価値=新古問わず美しい事
って事なのかな?

古いの好きも美しいの好きも両方好きも所詮趣味だし楽しくやろうよ
プロに騙されないようにさ

709 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 05:17:22 ID:yhN60MAN
>>706
>美術的価値=新古問わず美しい事
その通りですね。

>骨董的価値=美醜問わず古い事
古い事(少なくとも百年以上と言いますね)のみならず希少である事。
つまりお宝度。
希少と言う事が最大の価値基準となっているのが古銭や古切手の世界。
本来、より美しくより出来が良くより斬れ味の良い刀は希少だからと言
う事でブランド化されるわけです。
しかしベテランが念入りに作れば実用品では大差はつきがたい。
褒章品とか贈答品とか地位の象徴とかに刀を使うためには大差がないのに大
差があるかのような工作がいるわけです。
その代表が正宗でしょう。

>プロに騙されないようにさ
まったくですね。
日本刀の歴史はプロによる騙しの歴史と言ってよいでしょう。
骨董性による高値形成なんかその典型と思うのです。

710 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 05:46:35 ID:yhN60MAN
いったんお宝と認定されると、そのお宝を持つことに人は熱中する。
もはやその中味を問わない人も多い。
貴重な古銭や古切手を入手すると日がな一日眺めて飽きない。
別にちっとも美しくないのにです。

我々は現在幸せな事に幾多の各刀匠の出来の良い刀を観ることが出来る。
ここにそれぞれ出来の良い大段平が並べられていたとする。
正宗、志津兼氏、長谷部国重、兼光、堀川国弘、御勝山永貞、赤松太郎。
価格の差は数百倍はあるが出来にそんな大差があるとはどうしても見え
ない。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 05:54:46 ID:yhN60MAN
2chで最も良い教訓を得た。
「自分が気に入った刀が予算内ならそれを買え」。
本にはそんな事は一切書いていない。

安い刀だが年に1本ほど気に入った刀をネトオクで何本か買ってきた。
骨董的価値はほぼゼロだが気に入った刀なので何年経っても飽きない。

712 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 08:17:27 ID:mlO17h1H
骨董的価値っていうのは、希少性とは全く関係がない
例えば戦国時代の槍を買って
織田信長が生きていた同時代に存在していた槍だと思うと
「そんなに古い物を手に持っている」と興奮してくるのが骨董的趣味
だから、他人に見せるときには、
「これ江戸時代の物だぜ」とか「戦国時代の物だぜ」とか
必ず古さを自慢する

713 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 08:23:11 ID:mlO17h1H
俺は骨董的価値が好きだ
だからケラ首の長い槍を見ただけで興奮する

714 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 08:25:21 ID:mlO17h1H
歴史小説とかテレビの時代劇とか大河ドラマが好きな人は、
骨董的価値がよく分かる
それらの主人公と同じ時代の古い物が手に入るなんて夢のようではないか

715 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 08:44:46 ID:TbGlQZ6+
パンツってキチガイやろ。
仕事しいや。

716 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 08:49:28 ID:HkwYEKAq
>>714
少しは頭の中を整理して1レスに纏める努力をしろ。
毎度毎度3連投やりやがって、馬鹿なの?早漏なの?パンツなの?


717 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 09:21:37 ID:cPlANJ0F
>>706
俺の書き込みをよく読んでからレスしろよ。
俺は古い刀のことを骨董品ではないとは言っていないだろ。
骨董品だからという理由で古い刀を集めている人間は殆どいない
と書いているんだぞ。

>>709
>古い事(少なくとも百年以上と言いますね)のみならず希少である事。
>つまりお宝度。

刀は古いこと、希少であることで値段がついているわけではないと
言うことが分かるな。
古備前なんかだと在銘が2〜3本しか現存していないものもある。
在銘が2〜3本しか現存していないということは希少性においては
正恒や友成、吉房、正宗、清麿をも凌ぐが価格は遥かに安い。
つまり出来(美術的価値)が上記の刀よりも劣るので価格が安い。




718 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 09:58:10 ID:IeEicObx


オークション厨やばくね  もう何年も迷走状態継続  流石にこわゆす



719 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:01:23 ID:02MyERQr
パンツさぁ、経験あるなら、も一回バイトしようぜ
そんで割安な特保の脇差でも買ってアップすりゃ
普段お前を煽ってる奴等発狂するぜ そしたら面白れーじゃん

720 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:05:13 ID:yhN60MAN
>>718
そうかぁ?
自分の安刀と重要級と出来や美しさに大差がないと思って腰を抜かした。
審美眼には人後に落ちないと自負してきたのにどうしてだ?と言う疑問
の答えを見つけようと延々とやってきたわけだよ。
ありがたい事におかげで「自分が気に入った刀が予算内ならそれを買え」
を得た。

>>712
パンツよ、商品価値があって値段のつくものを骨董と言う、単に古いだけ
ではそう呼ばない。
古くても山ほどあって珍しくもなければ(例えば多くの焼き物)、人は欲
しがらず自慢もしない。


721 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:16:57 ID:mlO17h1H
>>720
古ければ骨董だよ
辞書を引いても
そう書いてあるよ

722 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:32:51 ID:yhN60MAN
>>717
さすがに鋭い、本質を突いてきたな。
○骨董性ゼロの中古現代刀(数十万)に対し、古くてブランド化された
骨董刀はその約10倍(数百万)にまずかさ上げされる。
それから健全性や出来によってさらに3,4倍の価格差が出る。
つまり骨董刀=中古現代刀xAxB
A〜10、B〜1−4
キミはBに着目し、私はAに着目している。

○Aのなかに希少性が入っていると考えている。
ただしブランド物の希少性であって、ブランド物でない物には関係ない。
例えば銘鑑漏れはまさに希少だが別にそれで高くなるわけではない。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:35:26 ID:yhN60MAN
>>721
では古物と骨董の違いを述べよ。

724 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:36:29 ID:2hOy6hnG
http://www.bidders.co.jp/item/112139440?e=mys

これはどうですか?

725 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:37:09 ID:mlO17h1H
>>723
いいか
そんな国語の勉強をしてるんじゃねえんだよボウズ
この低学歴が昼間から恥をさらしてるんじゃねえよ

726 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:39:23 ID:mlO17h1H
俺が昔、まとめたじゃん
お前ら馬鹿だな
自分が賢いと思ってる馬鹿だよ
馬鹿は無駄に話が長いんだよ

727 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:43:25 ID:mlO17h1H
果たして歴史に全く興味がなく、刀剣だけが好きな奴がいるだろうか
そういう純粋な刃物マニアは少ないはずだ
やはり、日本刀が好きならば、
テレビの時代劇や大河ドラマ、歴史小説が好きであったりするはずだ
なぜならば、日本刀とは、武家と共に滅びた過去の遺物だから
または、そのレプリカだから

728 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:48:31 ID:mlO17h1H
海外の外国人が日本刀を買う理由が分かりやすい
サムライやニンジャに憧れて日本刀に興味を持ち購入するのが、ほぼ100パーセントと言っていいのではないか
だが、しかし、
恥ずかしいから言わないだけで、
日本人の愛刀家のほとんどが武士や忍者に憧れて日本刀を買うのではないか
「いいえ、私は武士や忍者は好きではありません、日本刀という刃物が好きなんです」
という人が果たしているだろうか

729 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 14:53:47 ID:mlO17h1H
十一代の和泉守兼定が飛ぶように売れるのは、新撰組の土方歳三が使っていたからだろう
刀屋だって売るときに「新撰組の土方歳三も十一代の和泉守兼定を使っていました」と宣伝する
明らかに十一代の和泉守兼定には、土方歳三の人気が付いて値段が高騰している

730 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:56:20 ID:J4yDnKzz
パンツ消えろうざい。

731 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 14:58:09 ID:IeEicObx
オークション厨はたちの悪いオークション業者かと
最初はおもっていたけど
今じゃなんと表現していいかわからない境地に到達しているんだよね
正直手のつけようがない
最初の一歩を間違えちゃったんだろうな
いい出会いをしていたら結果もちがったんだろうけど

誰か助けて下さい!! 


732 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 15:00:38 ID:mlO17h1H
>>730
うるせーんだ
日本人は自分の幼児性を隠そうとする
素直に

ワタシハ、サムライ、ニンジャ、ダイスキデース、

ダカラ、ネダンノ、バカタカイ、サムライソード、カッチャイマース

と認めなさい

733 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/15(水) 15:08:40 ID:mlO17h1H
古刀だろうが現代刀だろうが同じ武家グッズである事には変わらない
古い武家グッズ
新しい武家グッズ
現代刀を振り回してる居合の連中も着物で練習する
ジャージやランニング、短パン、ブルマーなどで居合をする人は少ない
これはコスプレなんだよ
武士のコスプレ
現代刀を振り回してるやつだって武士への憧れがある
外国人でも着物を着て練習したりする
どうかんがえてもジャージやランニング、短パン、ブルマーなどで居合をするほうが動きやすいんだけどね

734 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 16:17:42 ID:PLRmfSJl
刀の値段が高いほど良いわけでもなく、安いから悪いわけでも無い。
偽名だから悪いというわけでもなく、本物だから良いわけでもない

旧人間国宝の刀も最初から今みたいに高いわけでは無い、価値と値段は
みんなが価値があると認めると付加価値的に高くなる。

これは美術品関係は同様、初期は見向きもされない安値で叩き売りしても売れない
ものが晩年有名になり、死してさらに有名になれば破格の値になる。

世の中の値段や価値は、「価値があると」みなが思い込むことによって形成されます
株もしかり、普段使う一万札も同じ。一万円の価値は普遍的ではなく、10年後はどんな
価値になってるかは不透明ですが。
50年前に月給1万5000円という時代の一万と現在の
一万の価値が大きく違うのと同じこと

銘や鑑定書に左右されずに、みな自分の好きな刀を買うのが一番かと

735 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 16:52:34 ID:J4yDnKzz
国民の義務である、勤労をしない奴に刀を語る資格なし。

736 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 18:17:28 ID:mxNPcpxV
http://www.bidders.co.jp/item/112459928
中曽根興里の時点で偽物
ワロタ。

737 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 19:22:05 ID:Q56b2BDa
>>720
>自分の安刀と重要級と出来や美しさに大差がないと思って腰を抜かした。

何度も言われているが新刀、新々刀の無銘だろうが現代刀だろうが
重要と出来が変わらないようなものなら刀屋は店で売るって。
お前の持っているボロ刀は重要よりも遥かに劣るもの。
刀が見れないからお前はそれを分かっていないだけ。

>審美眼には人後に落ちないと自負してきたのにどうしてだ?

お前の審美眼は絶望的に無いよ。



738 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 19:22:42 ID:w6Ya8dCi
>>736
偽物は同意だが、登録証の書き違いに突っ込むとは相当の馬鹿だなw

739 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 19:27:19 ID:w6Ya8dCi
>>733
何度の云うが脊髄反射してるんぢゃね〜よ。
少しは考えて整理してから書き込め。

罵倒、云い訳、主張がごちゃ混ぜだと痛々しいだけだぞ。
しかし、パンツが痛いのはあれだが、ID:yhN60MANも相当痛いな。
少なくとも「骨董」の定義はパンツの方が正しいな。


740 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 19:46:51 ID:mxNPcpxV
>>738
そんな事は、分かってる。
登録証を書き間違えるくらい
アホだと言う事。

741 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/15(水) 21:09:14 ID:IeEicObx
今晩の天気模様ですが、
厨氏が深夜にかけて、反論者がいない時間に
論点をずらす、とぼける、などする模様です

オソラクこんなことをするのかと思います。
(以前コテでオソラクと名乗っていた、無名とも名乗っていた。ころころ変わる)
いや毎度のことやん

以上今夜のオークション厨模様でした。



742 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 01:46:39 ID:AOiMfHt8
>>737
では刀剣店スレの154のような例をどう思う。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1221994298/l50

こういう話は掃いて捨てるほどある。
ブランド物がそれほど良いものなら、偽物なんて一発で見分けられるはずだ。
ところがそれが難しいと言う事は、出来なら大差のない2、3流刀が山ほど
あると言う何よりの証拠だ。

>>734
>刀の値段が高いほど良いわけでもなく、安いから悪いわけでも無い。
>偽名だから悪いというわけでもなく、本物だから良いわけでもない
ようやくそう言うことがわかりはじめました。
>>737はまだわからないらしい。

743 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 02:05:15 ID:AOiMfHt8
>>727
>果たして歴史に全く興味がなく、刀剣だけが好きな奴がいるだろうか
山ほどいるだろ、ナイフマニアなんて皆そうだ。
ナイフマニアで金が出来れば歴史なんかどうでも良い刀剣マニアにもなるだろう。
そう言う者は「機能美」に惹かれているのだよ。
まずは「骨董とは古いお宝のこと」とか「用の美とはつまり機能美」とか日本語
の勉強もしなよボウヤ。

刀剣愛好家で歴史的由緒に惹かれる者も当然いるだろう、しかし機能美だけに
興味がある者も珍しくない。
最も多いのがブランド好きで、鑑賞より鑑定遊びなんかを好んだり重んじたり
するのがその特徴だ。

744 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/16(木) 07:56:17 ID:WyG54Vbp
>>743
「用の美」「機能美」なんて、そんな簡単な言葉じゃねえよ
帽子は大きさ、反り具合、中心の長さなど、
全てが関係してくる
それができる刀なんて少ないもんだ
「用の美」「機能美」なんて、考えたら、刀なんて買えないよ
お前みたいな素人には分からないだろうけどさ

745 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 08:11:45 ID:Ibqyj0/c
な、なにこのスレ・・・・・・・・・
オークションの話しはアソコへ・・・・・・・

746 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 08:58:02 ID:VIJLvSeV
オークション厨が嫌われるのは
自分が買えない刀を
ねたみ、ひがみ根性まるだしで攻撃しているからだろ。

>刀の値段が高いほど良いわけでもなく、安いから悪いわけでも無い。
>偽名だから悪いというわけでもなく、本物だから良いわけでもない

そんなことは刀の初心者でもすぐにわかることだろうがw
でも総じて出来の良いものは高い。そんだけだろう

オークション厨はパンツ氏が変と思うぐらいなんだから
お願いだから静かにしとき




747 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 09:19:23 ID:wyqTLnzw
>>742
>では刀剣店スレの154のような例をどう思う。
>ブランド物がそれほど良いものなら、偽物なんて一発で見分けられるはずだ。
>ところがそれが難しいと言う事は、出来なら大差のない2、3流刀が山ほど
>あると言う何よりの証拠だ。

そこでプロの端くれ氏が書いている怪しい刀は茎のところだろ。
正宗は無銘だしな。茎や銘が怪しいものについては同時代の
名品の茎を直したと考えられる。正宗は無銘が正宗と極められただけだろ。
国光は乱れ新藤五のようなものもあるから出来栄えが他と違うものも
あったという可能性もある。
あとプロの端くれ氏は清麿の話題が出た時に長光や吉房のことを
新刀、新々刀と違い後世の技術では偽物が作れないものと評価していたぞ。







748 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 09:37:47 ID:VIJLvSeV
>>747
もうやめといたほうがいいと思う。
オークション厨との会話は負のスパイラルになる


749 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 10:32:55 ID:TxylEsC+
パンツ働け

750 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 10:37:00 ID:dUHJP8DL
>>743〈パンツ
>>743は刀を理解してないね。
パンツの方が理論的。
まず、国語から勉強した方がいいよ。

751 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 11:45:51 ID:VIJLvSeV
>>750
客観的に論じているつもりでいて
もろ主観的な記述になってますけど。
負のスパイラルここらでたちきっていただけませんか
何年もこんな感じじゃないですか




752 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 12:18:29 ID:AOiMfHt8
>>747
>茎や銘が怪しいものについては同時代の名品の茎を直したと考えられる。
うん多分そうだろう、江か則長か志津兼氏か貞宗を使ったか、まさか国広
とか国安なんかではないだろうなぁ?
しかし正宗は空前絶後の名刀と言うからには一見してそれらと区別がつく
はずだ。

どうして茎を詳細に見なければわからぬのだろう、つまり正宗級のもの
であっても、その出来と大差のない刀が多くあると言う事ではないか。
これを薫山先生も寒山先生も「上だけ見ても真偽はわからない」と表現
しているではないか。


753 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 12:30:08 ID:VIJLvSeV

なんか泣けてきた


754 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 12:33:57 ID:AOiMfHt8
>>744
機能美は考えるもんじゃないよ、見ればわかるだろ。
美人を分析するか?見ただけでブスと区別がつくだろ。

>>751
ぎゃあぎゃあうるさいんだよ、何を怖がっている?
用の美に絶対基準はないんだよ、もともと主観だろ。
例えば美人ひとつとっても、飛鳥美人、天平美人、平安美人、元禄美人、
大正美人、現代美人はまったく違うではないか。

刀剣の世界での客観は鑑定だろう、刀剣の細かい特徴を見てどの刀工の
作かを推定するわけだから。

755 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 12:47:53 ID:VIJLvSeV
怖いもの知らずでいけばいいんじゃないですか
自分が1番偉くて、正しい、それでいいと思いますよ
さようなら

756 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/16(木) 12:54:24 ID:WyG54Vbp
機能美って日常的に使われる物
イスとかテーブルとか
そういうのだろ
日本刀で「用の美」とかいうとおかしくなっちゃう

757 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 13:01:39 ID:uc7cVYwG
>>756
まあ、パンツは云うなれは「不用の醜」だから、対極だもんな。


758 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 14:15:12 ID:AOiMfHt8
>>756
純粋美術の美に対し機能美と言う概念は日本に昔からあったらしい。
「機能」とは明治時代のfunctionの訳語だろう、それまでは「用」を使ったと
思われる。
つまり用の美=機能美。
実用品(日常用品はもちろん戦闘機とか銃などの武器や建築等も含む)の機能
を十分に発揮するように、不要な装飾等を取り払ったらかえって簡素で簡潔な
美が生じた場合を言う。

日本人はすべからくこの用の美を好んだらしく、職人も大いにそれを意識して
作ってきたものと思われる。
陽明門のようにデコラティブの極致もあるが。

刀は実用道具だから、典型的な「用の美」だ。
それどころか世界に冠たる機能美の典型と言える。
それを思えば刀剣に関する歴史的由緒なんて小さい話で、これほどの機能美は
世界に比肩するものがないだけに日本文化で世界に誇れるひとつと言える。


759 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/16(木) 14:23:19 ID:WyG54Vbp
>>758
平造の日本刀だってあるだろ
いろんな形がある
本当に用の美なのか?
違うだろ
ファッションだろ

760 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 16:17:55 ID:uThaOhzf
パンツ仕事しろ

761 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 16:41:42 ID:uc7cVYwG
>>759
用の美を求めるために、実験的な造り込みが行われないとでも?
美も何も「不用の象徴」パンツがここに居るのとなんら違いは無いのでは?

引き籠もりがファッションを語るのもおかしな話しだなw
着飾ろうが、パンツ一丁だろうがなんら問題ないだろうがw

762 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 17:07:52 ID:uThaOhzf
パンツの書き込みは、人を不快にするのは事実。
いつもスレ違いな発言も多いから、とりあえずここから出て行け。
言いたいことがあるなら、勝手にスレ立ててやってくれ。

763 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/16(木) 17:12:53 ID:WyG54Vbp
初心を忘れてしまう馬鹿が多過ぎるからな
武士に憧れて日本刀に興味を持ったんだろ
それが慣れてくると用の美とか言い始める
困ったもんだ

764 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 17:54:38 ID:IlyKCvAs
どうでもいいから消えてくれ。

765 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/16(木) 17:55:47 ID:WyG54Vbp
>>764
お前が消えればいいじゃん
自殺しろよ

766 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

767 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 18:30:09 ID:owuGTN+i
>>765
書き込みには気をつけたほうがいいぞ。
ユーモアのつもりが逮捕される事もある。

768 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 18:54:49 ID:AOiMfHt8
>>459
用の美とファッション(流行)はもちろん無縁ではない。
刀剣の歴史でも何人かの天才刀工がいたと思う。
つまり時代の変遷(あるいは戦闘の変化)に応じて、今までにない新しい刀剣
様式を考え出し、しかもそれが美しい例だ。
直刀から湾刀へが最大の発明だろう。
それが機能に優れかつ美しいだけにたちまち流行し、席巻したのだろう。
鎬造り、横手、樋、大切先等々小さいが美しい発明もある。

平造りの刀だって、かます切先にして太目の棒樋を掻き流すと実に美しい。
実は私が現代刀を注文するのならその形にしようと思っているくらいだ。


769 :768:2008/10/16(木) 18:56:34 ID:AOiMfHt8
まちがった、>>459>>759でパンツへのレスだ。

770 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 19:14:20 ID:Rn8Tpwp3
>>752
>しかし正宗は空前絶後の名刀と言うからには一見してそれらと区別がつく
>はずだ。

最上作の比較的出来の良いものは上々作の最高傑作に劣る。
正宗もそうだ。
正宗の評価に対しては色々な意見があるとは思うが相州伝を
完成させた名工であることは間違いないが刀が他と比べて
別格に良いとは思えない。



771 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 19:29:55 ID:gaG9y7qo
>>765
自殺に追い込まれそうな気持ちになったので通報しました。

772 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

773 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 20:21:59 ID:UHs3VkxQ
自分で電話しろよ…ってこの前かけてたか

774 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 21:14:18 ID:gaG9y7qo
http://www.bidders.co.jp/aitem/112289513
すげぇw

775 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/16(木) 21:40:28 ID:gaG9y7qo
TEL番あぼんされてるぞ。

776 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 00:21:40 ID:eiX4HT0+
なんだかんだいっても、パンツの野郎削除依頼出してやんの。w

777 :小沢史人:2008/10/17(金) 00:27:28 ID:eiX4HT0+
すみません。もうしません・・・

778 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 06:41:44 ID:ADfxslUc
>>734
>世の中の値段や価値は、「価値があると」みなが思い込むことによって形成されます
刀剣界では「思い込まされる」場合が多いのではないですか?
例えば正宗。
>>770
>正宗の評価に対しては色々な意見があるとは思うが相州伝を
>完成させた名工であることは間違いないが刀が他と比べて
>別格に良いとは思えない。

数百年に渡って本阿弥家は正宗第1等としてきたが、江戸期には千本も正宗極
めをやってきたのが明治初期にばれたので化けの皮がはがれたと思われた。
ところが本間氏とその弟子、最近では常石氏や小笠原氏がやはり正宗は空前絶
後の名刀と言ってきた。
本当にそれほど良いのなら誰が観ても納得できるはずだ。
しかし反論が絶えない、それはなぜなのだろう?
しかも正宗の素晴らしさの解説が半ページ以上もの資料を見たことがない。
正宗鑑賞の本が、いやせめて百ページくらいの資料があっても良いはずだ。



779 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 07:37:49 ID:EBKcu05g
2008大刀剣市 カタログ&入場券
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w30708625


アホだな定価を知らないのかな

780 :小沢史人:2008/10/17(金) 08:29:52 ID:hozOijze
パンツ君書き込みやめなさい。

781 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 09:15:31 ID:MqzBXqEG
絵画オヤジもパンツ粘着やめなさい

782 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 09:41:08 ID:En2gkKwo
>>778
>本当にそれほど良いのなら誰が観ても納得できるはずだ。

俺は相州伝が特別好きというわけではないが正宗の名品を
手に取って見たときは名刀だと思えた。

>しかし反論が絶えない、それはなぜなのだろう?

個人の好みがあるから。


783 :小沢史人:2008/10/17(金) 10:07:20 ID:zi9bsniJ
>781
パンツ君こそ仕事しなさい。

784 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

785 :の端くれ:2008/10/17(金) 14:01:12 ID:zz5nUPpe
>>759 >>768
御二方は、要点をつかれているかと思います。
特に 横手の存在をお考え下さい。
実用上において 横手を設ける必要は特に無いと
推測します。しかし、そのたった1寸にも満たぬ
筋目だけで 日本刀の姿は引き締まり 美麗な物へと
昇華されるかと思います。実用性のみを鑑みるならば
菖蒲造りで十分かと思われ わざわざ刀匠が労力と時間を
かけてまで横手を設けるのは やはり視覚上の観点からと
思わざるを得ません。
因みに 大切っ先の刀剣は横手が無い物が多く 後世、
わざわざ横手を研師に依頼し設けていたり
又、研ぎにより横手があるように見せかけている物も
あります。長巻直しも同様です。
これは、論文にして刀剣美術に出そうかと
思っていた自論の一端ですが 反日刀保となった 今や
無用であり ここで記させていただきます。
しかし、鎬筋の有無は 耐久性において格段の
差異が生じます。

786 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 16:41:31 ID:TS5+28BC
>>778 ただの補足
734ですが「価値があるとみなが思い込むこと」により市場が形成されそれが
表面上の値段として出ます。

価値があると思い込まされるも、価値があるとみなが思うからかもですが。

美術品以外でも、バックや時計全てにおいて価値があるとみなが思う事
が値段に大きく関わります。そして売る側は付加価値をよりつけようとします。

例えば偽装が多い食品業界、外国産○○と国産の○○、、味が違うのならみんな気づくけど
実際わからない、しかし付加価値で値段が倍以上違う。

同じ性能や見た目の物でも、何かの付加価値が付くだけで値段が5倍くらいになる物も
よくあるかと。しかし付加価値を形成し、それを広げなければ値段には反映できません。

刀もまた同じ、旧軍刀も良い例ですが、昔は刀屋で嫌がられた二束三文な靖国刀も
いまでは立派な刀として値段も良い値が形成されてます。

多くの人にとって、本当にそれが良い物かはあまり関係ないものです、
自分や人々の持っているものや、求めるものを観ればそれがわかるかも
ある程度の物に付加価値が大きい物を手にし満足、それが一般の人の心理かと

787 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 18:22:29 ID:ADfxslUc
>>785
ふ〜む面白い話ですね。
そこで「かます切先」についてお聞きしたいのです。
私は切先で1番美しく感じるのは大切先のふくらを枯れさせた「かます切先」
です。
その極端が「おそらく造り」でしょう。
また清麿の特徴もふくらを枯れさせた大切先だとおもいます。
長巻き直しも菖蒲造りもかます切先となる場合が多いですね。

さて上古刀のほとんどはかます切先だったのではないかと言う説がありますね。
砥ぎ減りして中切先とか小切先になったのではないかと。

788 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 18:35:25 ID:ADfxslUc
>>786
>多くの人にとって、本当にそれが良い物かはあまり関係ないものです、
>ある程度の物に付加価値が大きい物を手にし満足、それが一般の人の心理かと
これこれこれですよ。
ブランド化とかブランド好きとはこう言うことですよね。
入門書にこう言うことがはっきり書いてないから、ブランド物以外は刀
ではないなんて言われて初心者が惑わされるんですよ。

それにしても貧乏人でも刀剣趣味を味わえるんですからありがたいもの
です。
無銘無鑑定物で、鑑定に出してもとてもブランド物には認定されそうも
ない物なら、出来が良くても非常に安いわけですから。

789 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 18:44:54 ID:FquGWfDo
>特に 横手の存在をお考え下さい。
実用上において 横手を設ける必要は特に無いと
推測します。
>わざわざ刀匠が労力と時間を
かけてまで横手を設けるのは やはり視覚上の観点からと
思わざるを得ません。

ある実験結果で有効性が指摘されている
ナイフ業界じゃ有名な話w


790 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 18:49:30 ID:jYblucuZ
>>788
>ブランド物以外は刀ではないなんて言われて初心者が惑わされるんですよ。

そんな事誰も言っていないけどな。
一流といわれていない刀工の作でも傑作は最上作の出来に匹敵する。

>無銘無鑑定物で、鑑定に出してもとてもブランド物には認定されそうも
>ない物なら、出来が良くても非常に安いわけですから。

少なくともネットオークションに出ているような無銘無鑑定のものは
出来が悪く刀屋に置けないものばかりだから非常に安いだけだよ。
刀屋に頼めば15万程度で持ってきてくれるようなダメな無銘が
30〜40万に化けていることもある。
ついでに言えば無銘の場合だと出来が本当によければ鑑定に出した時に
良い極めがつく。現代刀の傑作を磨上げたものが古刀の名品や清麿で
鑑定に受かったなんて話があるぞ。


791 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:04:26 ID:GOBGlzbZ
>>787
平安末期の太刀でカマス切先のものが現存しますよ。
健全で殆ど研ぎ減ってないので、おそらく元々カマス切先だったのでしょう。

いわゆる日本刀が完成した当時のものでしょうね。

792 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:06:35 ID:FquGWfDo
>>788
ブランド物の代表格は清麿。
確かに出来は良いけど、値段と比較すると?
全体を見れば、清麿の刀より出来の良い刀はいくらでもある
その他 虎徹 兼定 兼元 村正 これがブランドとしての価格影響が強め

上記のものをのぞけば、在銘かどうかを抜かせば
総じて出来と値段は比例してくるよ。
オークションは刀の捨て場みたいになっているけど
システム作ってどうにかする人が出てきたら、激変することもあるよね
現システムじゃ絶対無理だけど
オークション厨って言う人あんなに熱心なら、自分で構築してつくっちゃえばいいのに
フリーソフト作る人のように。
口だけじゃなければ、オク厨も少しは評価できるw



793 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 19:07:33 ID:XumQOo6H
>>789さん すいませんです。
ナイフのような造り込みと日本の刀剣に採択されています
地、刃との顕著な物質構成の違いが有る物との 条件設定を
せずに記しまして 混乱を招き失礼いたしました。
日本の刀剣は、焼刃に その性能を依存しておりますので
考察要素を限定せずに 主観を申しましたことを
どうか御赦しください。

794 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:17:08 ID:FquGWfDo
補足しておくけど
どんなところでもブランドとしてかさ上げされるものはあるんだよ。
それが、時として初心者や、うまく整理できない人をまどわしちゃう。

でも総じてうまく品質と価格はつりあって来るんだよ。
長い業界ならなおさら。
正宗とかなんちゃらとかまぎわらしい話が、まず聞こえてくるから
こんがらがっちゃう。情報少なく、教えてくれる人も少ない。
ネット情報も正しいことと、間違っていることが微妙にミックスされているから
色々混乱しちゃう人が多い。
そこで本や、もっともらしいこと聞くと、まるのみちしちゃったりする

刀は自分で買える金額で楽しんでいればいいんだよ。
でも出来は出来でちゃんと認め、自分の刀も冷静に見れればいい
なかなかそうはいかないけどね



795 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:20:09 ID:jYblucuZ
>>792
>ブランド物の代表格は清麿。
>確かに出来は良いけど、値段と比較すると?

確かに清麿は高すぎる。個人的には虎徹くらいの値段が妥当だと思う。

>全体を見れば、清麿の刀より出来の良い刀はいくらでもある

これがよく分からない。
名刀を見まくっている一流刀剣店の店長が自分の愛刀にするために
清麿の傑作に物凄い金をつぎ込んでいる。プロが必死になって
買おうとするくらいだから傑作には他の刀を圧倒するものなんじゃないかな。
まあ俺は清麿の傑作を手に取ってみたことが無いから分かんないけど。


796 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:30:10 ID:FquGWfDo
>>793
>ナイフのような造り込みと日本の刀剣に採択されています
地、刃との顕著な物質構成の違いが有る物との 条件設定を
せずに記しまして 混乱を招き失礼いたしました。

それも含めた上での結果でているんです・・・

プロの端くれ氏へ
失礼ながら、昨日もふくめIDを見る限り5、6人の方に指摘
されていますが、貴方はとりたてて、
刀剣に対しての深い見識をもたれているとは思えません。
察するに、書籍とネットの知識、またへんに刀剣店に顔をだされたうえでの
知識の集積だと思われます。
私ですら容易に推察できるぐらいですから

その程度のことは、私ではなくとも気づいておられる方は多いと思います。
ネットはそれぞれのキャラクターを演じる場でもあるかと思いますが
少々遊びがすぎるのではないかと・・・

ちなみに私は日刀保のうみはだすだけだしたほうが良いと思います。
外の人間にはよくわからないことが多いですけどね



797 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:40:58 ID:FquGWfDo
>一流刀剣店の店長が自分の愛刀にするために
清麿の傑作に物凄い金をつぎ込んでいる。プロが必死になって
買おうとするくらいだから傑作には他の刀を圧倒するものなんじゃないかな。

うがった見方をすればそうして保有してから、
ハクをさらにつけ売却するんじゃないですか。冗談ですけどw

時代時代ごとの特徴があり、名工がいて、好みがありますから
お金をつぎ込むのもおかしくないと思います。
女性の好みに似ているかもw
それぞれの同工の最高傑作(やはりちがうでしょう)などを保有する所有欲もあるかと。



798 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 19:52:30 ID:jYblucuZ
>>797
>時代時代ごとの特徴があり、名工がいて、好みがありますから
>お金をつぎ込むのもおかしくないと思います。
>それぞれの同工の最高傑作(やはりちがうでしょう)などを保有する所有欲もあるかと。

確かにそうなんですがちょっと金のつぎ込み方が異常というレベルです。
無指定の清麿の短刀は入札形式でやって約8000万で落札、
別のものでは無指定で磨上げ在銘のものに8000万円。
重文の最上作、在銘が買える値段です。
このような異常とも言える値段がつくということは清麿の
傑作は他の名刀を圧倒するものがあると思えてしまいます。



799 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 19:54:57 ID:EBKcu05g
>>798
清麿って何本ある?
早死にしたし
遊んでばかりいたから
本数は少ないだろ
何本あるの?

800 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:00:40 ID:EBKcu05g
現存する清麿って100本ぐらい?
清麿って生涯に刀を何本作ったんだろう

801 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 20:03:42 ID:FquGWfDo
>>798
欲しいものはいくらだしても欲しいという生粋の人いますよね
お金と、常人離れしたものがあってこそですけど、
そこまで打ち込む人って凄いと思います
海外だとまた桁が違うから、美術品って人を取り込む何かがあるんですかね・・・


802 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:04:33 ID:EBKcu05g
清麿って、ほとんどが個人所有かな
国立博物館で見た清麿も個人所有だった
物凄くショボかったよ
すぐ近くに新藤五があったから清麿のヘタクソさが悲惨だった

803 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 20:09:54 ID:MqzBXqEG
>>785
横手筋は面構成で自然にできるでしょ
和包丁の蛸引きの先っぽみたいにさ
それをかっこよくシャキンとさせてるだけじゃないの?

>>800
ただでさえろくに作ってないのに虎徹に改竄されたりしてたしね

804 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:11:13 ID:EBKcu05g
変な人気が出ると値段がハネ上がったりするんだよ
刀身彫刻でガンダムの彫り物を入れたら
テレビやネットで話題になって
競売で高値が付くかも知れない
現代アートの範疇に入ってくるからね

805 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:15:26 ID:EBKcu05g
鍔のデザインでもガンダムとかね
そういうのが評価されると高値になる
ガンダムの鉄鍔
剣が作ってヤフオクで売ってごらん
マニアが10万円ぐらい付けるかもしれない

806 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:17:34 ID:EBKcu05g
でも版権で怒られるか
一個ぐらい洒落で作って売ってもバレないだろうけどな

807 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 20:21:28 ID:MqzBXqEG
剣氏も天細女命の彫なんてやめて萌え萌えのヤツ練習しときなよ
将来海外進出でバカウケかもよ?

808 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 20:29:50 ID:XumQOo6H
>>796さん
御意見には、素直に耳を傾けさせていただきます。
私は、正直申しまして さして知識を有しておりませんでしょう。
御指摘の通りでありましょう。
ただ、刀剣の考察において疑義を呈し 僭越ながら 自己の拙い理論を
記させていただきました。
刀剣界においては、妄信、迷信の類は多々有ります。例えば、樋のある
刀身は、レールと同様に耐久性に優れている(日刀保千葉県支部員により
物理学的に否定される)等です。私も同様に無知かも知れません。
ただ、ひとつ言わせてください。
神奈川県の湯河原にあります木村博物館(相州刀美術館)の蔵刀である
行光(重文)には、研ぎ痕であるヒケが顕著に残っております。
(垂直ですので改正あたりの砥痕かと思われます)
これは、刀身が時代経過により軟化し 仕方が無いもの(除去不可能)
と そのレベルの刀剣を研磨した研師は判断するかと思います。
しかし、私が その事を日刀保某主任学芸員と会話した時に
「冗談じゃない あの刀は名人平井千葉が扱ったんだ 何を馬鹿な」
身の程知らずと言下に否定され、、、、、
これを御読みになり 某学芸員の意見に賛同されるか
私の意見に同意なされるか
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


809 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 20:42:19 ID:XumQOo6H
>>787さん
切っ先の形状までは ちょっと推測はできません。
ただ、平末鎌初期の太刀を以前に扱ったことがありますが
(無冠の後 即重刀合格)の刀身は 所謂、小切っ先でしたが
元幅約3センチに対し 重ねは 何と 9ミリ以上でした
そこから 推測すれば 切っ先も相当にあったと判じます。
そうでなければ、刀剣は単なる装飾品かと思われます。

810 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 20:48:48 ID:EBKcu05g
清麿大鑑という本を持ってる人いないか?
どうも数十本しか載ってなさそうだけど
清麿って何本現存してるんだよ

811 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 20:51:52 ID:FquGWfDo
>>808
日刀保にどういう気持ちをいだいているか存じませんが、

凄く乱暴な言い方をすれば、
なにをしようが、あろうと知ったことではありません。
誠実な鑑定、対応、一番に世の中への普及活動のなさ
これらをきちんとしてくれれば文句ありません。
今の政治も国会議員の給料10億でもかまいません。きちんとやることを
やってくれれば。
誤解を与えかねませんが、ニュアンスは伝わったでしょうか。
伝わらなくともかまいません。

日刀保とどういう確執があったかわかりませんが
意見があるなら、行動にうつってください。
2ちゃんで書き込んで終わる話ではありません。
ひどい実態が2ちゃんで様々と書き込まれていますが、
悪化していることが世には溢れています。

お話の内容は詳細がわからないので、あえてコメントしませんが
あなたの主張したいところはもっと別のところにあると思います。




812 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 20:55:35 ID:XumQOo6H
>>日本刀随感新刀編ならあるが 駄目かい
清麻呂(麿)の銘癖を指摘してるが

813 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 21:05:09 ID:XumQOo6H
>>811さん
私も 少し攻撃的でした 反省しています。
ですから 先日に記しましたように
色々な意見を交換しましょう。
私は、神仏とは 大きく乖離した単なる俗物です
不快、看過できぬ、容赦ならぬ部面もありましょう
ご勘弁ください。
ただ、組織改革に関しましては、、、、、、
学芸員ですら、、、、、、
今後も、どうか御指導、御鞭撻ください。

814 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 21:18:32 ID:FquGWfDo
>>813
今は合理的な物事が目立つ世の中になりつつあります。
味気なさがめだつようになってきました。
美術品というのは人の心の豊かさが生み出した産物であると思います。
願わくば人々の幸せに結びつくものであって欲しいと思います。


815 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 21:27:38 ID:EBKcu05g
協会の改革なんて無理だよ
誰でも田野辺の目の前に出ると萎縮しちゃうだろ

「刀に詳しい奴が偉い」

という誤った風潮が、誰も田野辺に文句が言えない状況を作ってる

協会の上から下まで、全国で「刀に詳しい奴が偉い」という風潮が蔓延してるんだから
これを突き崩すのは個人じゃ無理
文化庁が田野辺を叩き潰してくれないとね

本当は「おい、田野辺さん、あなたは目が利くけど、不正をやったから辞任しなさい」と
他の会員が当たり前のように言えないとおかしいんだよ

816 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 21:28:07 ID:XumQOo6H
>>814さん
全く、そのとうりです。
ただ、利益を貪る 外道に
迎合したり 享受する輩に対する
義憤に駆られてしまいました。

817 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/17(金) 21:44:04 ID:EBKcu05g
やっぱり常務理事とかは、相撲の横綱と同じで

刀に詳しいだけじゃなくて、品格も重視しないと

田野辺には品格がない

818 :プロの端くれ:2008/10/17(金) 21:52:32 ID:XumQOo6H
>>815
本当に その通り 実際にT辺以外は 眼が利かぬ、、、
その原因は、自分の地位を保全する為に 後進を指導せず
結果、中途半端な理論がまかりとうり混沌とすればするほど
独裁者T辺の存在が クローズアップされる しかし誰も気付かず、、
ま〜 衆愚政治の一形態状況かと、、、
それを理解できぬ人からは 非難され、、、、、
悲しいぞ〜


819 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/17(金) 22:13:33 ID:FquGWfDo
内紛があって表面化した問題だけど
色々考察していくと、良く話に上がる氏が問題と
いちがいに言えないんだよね。
どうもその意見しかでないので、不思議に思うんだよね
結局どう落ち着いていくのか
本当に問題ある人が全然クローズアップされていないとかいないとか
鑑定は信頼性の高いものだから、こっちには影響ないけど
他の団体は信頼性の低下、低レベル化が・・・

普及活動なんとかしてくれないかなあ。
武士の商法になりそうでそれはそれで・・・やらないよりはまし
たなぼたあったり・・・しない・・



820 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 00:42:16 ID:n5zbV5Td
小沢のTEL番カキコしてる奴はあぼんされて再読込が面倒なのでもっと工夫してください。

821 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 01:17:41 ID:6IZSFcCd
>>792
>オークション厨って言う人あんなに熱心なら、自分で構築してつくっちゃえばいいのに
なにか感違いしてるのかな?
私は個人的にはネトオク業者はもちろんネトオクがどうなろうと関心はあまり
ないのです。
愛刀にする大段平の大小も居合に使う大小も試斬に使う刀も買えましたので。
残るは短刀を1,2本くらい。

ただ私が言いたいのは安刀の中にも美しい刀(甘く見て2,30本に1本、少
なくとも数10本に1本)はあると言うことです。
つまり毎月2,3本は見つけられるということです。
ネトオクの良い点は多数の出品があり、いつでも自由に選択できることです。
もちろん骨董的価値はほとんどない刀ばかりですが、貧乏人で美しい刀に関心の
ある者にとっては狙いだと言いたいだけなんです。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 01:37:40 ID:n5zbV5Td
           ____        ) 狙いだと言いたいだけなんです。
        /⌒  ⌒\      )                    (
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄

823 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 01:38:33 ID:/GgUqjM1
http://www.bidders.co.jp/item/112527662

彫り物もある短刀を探してました。
これ15万円くらいで落札できるでしょうか?
不動明王と梵字の組み合わせです。
こういうの高いんで手が出なかったんですけど、15万で落とせるでしょうか?

824 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 07:34:14 ID:FneF/FeG
ひどい。
これは、彫物じゃない。
まるで素人の彫刻。

825 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

826 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/18(土) 09:05:06 ID:LqX4/mJg
>>825
こんなもん必死にならなくても簡単に消せる
書き込みの住所を書くだけ
簡単楽チン

827 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/18(土) 09:10:05 ID:LqX4/mJg
>>825
というか削除依頼せずに
警察に通報したろか
名前と電話番号載せてるからな
デイリースポーツは電話したらすぐに10分後ぐらいに削除したぞ
自分でヤバイ事をやってるってわかってるか?
ギャハハ


828 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 09:13:59 ID:PmRq9LBg
>>821
>ただ私が言いたいのは安刀の中にも美しい刀(甘く見て2,30本に1本、少
>なくとも数10本に1本)はあると言うことです。

まあ目利きじゃない業者がまとめて十数本しいれ安売りしていた中に
無銘の最上作が混じっていたこともあったから安刀の中にも
美しく、良いものはある。
しかし業者が店に置けないと判断したものばかりのネットオークションには
美しい刀はほとんど出ない。出るとしたら保存以上がついているか現代刀の
真面目なものだけ。


829 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/18(土) 09:19:35 ID:LqX4/mJg
ネットオークションの安い刀の仕入れ価格が上昇してるんじゃないの?
業者が店に置けないと判断した物だからタダ同然で捨ててたら
オークションで10万円で売ってるのがバレて
しかも客がポンポン買ってるのを見て
安い刀の仕入れ価格が上昇しちゃったんじゃないか
今はネットのホームページならオークションみたいな安い刀を並べる店も増えてきてるからな
出品キャンセルを繰り返して、儲けもかなりシビアになってきてるみたいだし

830 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 09:54:13 ID:F7ohzZJM
>>825
パンツに名誉毀損とかで訴えられたら負けるんじゃね?
弁護士に頼んでその金で刀買えよパンツ
Wikiより
誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)とは、他人をそしる(誹る・謗る)こと、あるいは根拠のない悪口を言うこと(中傷)。嫌がらせの一種で、非常に陰湿極まりない行為である。

政治的な公式の場では「そしり」「悪口」とは言わず「誹謗中傷」がよく用いられる。法的場面では「誹謗中傷」そのものではなく、その結果としての名誉毀損、侮辱、信用毀損、業務妨害が罪に問われることとなる


831 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 10:06:07 ID:3Awy1x6w
刀を選ぶのに、美しいからという理由だけで買ってる人はそう多くないと思うよ。
美人コンテストの入賞者をためいきがでるくらい綺麗とは思うけど、奥さんには
ふさわしいとは必ずしも思わないように。
つまり所有するのと愛でるのとは基準が違うのではないかと。


832 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 10:24:25 ID:NwpAwNLt
>>821
それなら有名店に通って懇意になれば50万もあれば
あなたの望むもの見つけられますよ。
写真指名して、あてがはずれ痛い目見ることないでしょう。
有名な店ほどうまくいくと格安で譲ってくれる
銀座界隈は色々理由があって難しいかと思うけど、
足をはこんで何ぼでしょう。フットワーク軽いのが最後は勝つんですよ

事件は会議室でおきているんじゃない、現場でおきている
生物みてなんぼなのはどこも一緒ですよw



833 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 10:44:51 ID:NwpAwNLt
ネットオクは安く買える要素がほとんどないんですよ

個人出品は、安く買い取られるならオクで一円でも高く売りたい
店はもともと人件費がかかっているところじゃないから
昨今の不況、合理的な社会形成も重なり、オクで損分を補填したい
ブローカーはもともとなにも期待できない。

オクで安く、美しい刀を買うとすると下手すると店より高くなってしまう
のは他にも様々な点を考慮するとわかってくるでしょう
懇意になればこいつには安く売ってやってもいいかなあと人間ならだれでも
思うもんでしょう。極悪なブローカーさえ美術市場ではあの人には
と便宜をはかることがあるんですから

ネットでキーボード叩いている人に好意を感じる人はそうそういませんよ
結果今はかもがねぎしょってこい状態になってしまっているんですから。

だから新しいオクの構築すればいいんじゃないですかと思うんです。


834 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

835 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

836 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

837 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

838 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

839 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

840 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

841 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

842 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/18(土) 11:37:46 ID:LqX4/mJg
この精神病は重症だな
俺に攻撃できてると勘違いしている
携帯電話を着信拒否されたら電話を掛けてこなくなった
声変わりもしてないし、お前がガキだろ
携帯番号も080だったしな

843 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

844 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

845 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

846 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

847 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

848 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/18(土) 14:11:23 ID:LqX4/mJg
>>847
過疎スレッドでこもりっきりのお前が哀れだ
俺はニュース速報+に書きまくりだぞ
お前は怖くて書けないだろう
ムハハハハハ

849 :加藤キユーピー 株価【39】 @株主 ☆ ◆kAto/QP606 :2008/10/18(土) 14:24:28 ID:1p9T+mIU
ログ再取得めんどうですね

850 :加藤キユーピー 株価【39】 @株主 ☆ ◆kAto/QP606 :2008/10/18(土) 14:25:23 ID:1p9T+mIU ?PLT(16789) 株優プチ(knife)
テスト

851 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 15:53:58 ID:E+hmGKHS
パンツに挑むとは無謀な。
かの前に結局は敗北していった奴らの事をしらんのか。
過去ログ呼んで自分がどんな相手に食って掛かってんのか理解しろ。
西川口大好きです。

852 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

853 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

854 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 19:12:53 ID:LhW5mSor
オークション厨によるとあと約9ヶ月で在銘重要が100万円以下になります!

888 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/22(火) 13:54:28 ID:WLeqfwf/
>キャンセルになってるじゃん。
>ちゃんと落札された重要刀剣なんて数えるほどしかないぞ。

それはそうだよ。
今時重要だってネトオクでは150万以上の値はつき難い。
出品者は少なくとも200万は欲しいのだろう。
1年も経たずに有銘重要でも100万を切るようになるだろう。
重要なら高く売れるなんて思い込んでる奴は本当に滑稽だな。



855 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 20:05:05 ID:EMddGpnq
>>809
>そこから 推測すれば 切っ先も相当にあったと判じます。

確かに国宝指定の平安の太刀を見ると切先が大きいですね。
友成なども元々は持つと重たく感じるガッチリとした太刀だったと聞きます。
平安、鎌倉初期の重要、特重を何本か手にとって見ましたが健全と思える
名品でもプロの端くれ様が扱われたような重ねが9mmもあるようなものは
見た事がありません。
いつかはそのような名品を手に入れたいと思っています。
もしよろしければ参考にしたいのでお幾らで売られたのか教えてください。


856 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 21:01:17 ID:NwpAwNLt
ネットオクで重要買っているとはとうてい思えない
あるとしたら、それは・・・・・
オークション厨ちょっと粘着しすぎだぞ。
たまにはだまっているとかっこいいんだけど

君は不思議な存在



857 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 22:25:45 ID:NwpAwNLt
値段や出来についてオークション厨は色々と語っているけど
もしかして協会と過去になにかあった人なのか
属していたのか。
そうだとすると合点がいくのかも・・・とふと。

言動がいくらなんでも極端すぎて、不思議でしょうがなかった
何度も何年も数多くの人が指摘していたけど
なぜにそこまでと思わせる常識ではちょっと考えられない
点が多すぎて、普通なかなか体験できないので気になっていた。

断定するつもりはないけど、刀剣界の不思議のひとつと思える。



858 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 23:17:11 ID:kOhvhoo7
>>857
感想よりも中身を書いてね。オークション厨も問題あるけど
あんたたちも同様

859 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/18(土) 23:47:57 ID:NwpAwNLt
>>858
中身は昨日、今日もいくばくかは書いてはいますけど・・・


860 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 06:49:59 ID:A6X95m0e
>>779
行けないけど図版が欲しけりゃ買うだろ、定価とか関係ないな。
昔は入場料なんてなかったんだが、パンツみたいな貧乏人が図版も買わないから有料になったんだな、これが。

その当事、図版が\1,000-だったと記憶してる。
まあ、パンツが悪いんぢゃなく、刀剣好きに貧乏人も多いって話しだな。


861 :小沢史人:2008/10/19(日) 07:49:37 ID:iEgHXerW
パンツこと小沢史人うざい、

862 :小沢史人:2008/10/19(日) 07:50:19 ID:iEgHXerW
電話番号くらいで、必死に削除依頼〜w

863 :小沢史人:2008/10/19(日) 07:51:01 ID:iEgHXerW
そんだけの労力あったら仕事し〜や〜

864 :一般サラリーマン:2008/10/19(日) 08:29:18 ID:A6X95m0e
>>861
三連投はパンツの専売特許だから控えるべし

865 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 08:53:24 ID:XKof3IHk
>>857
>もしかして協会と過去になにかあった人なのか
>属していたのか。

オークション厨はそういうレベルの人間ではないよ。
ほぼ素人だから。


866 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 08:53:32 ID:Va6FrGK1
井上
まだ生きてたのか?

867 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 08:58:30 ID:FQOxFphd
>>856
>オークション厨ちょっと粘着しすぎだぞ。
?なにを粘着してるって?>>854は私ではないぞ、どこかのバカだ。
ところで53回重要の無銘だが義景が開始値百万でネトオクに出ている。
http://www.bidders.co.jp/item/112582234

>君は不思議な存在
どこが不思議かなぁ?
重要と安刀の区別もつかず。
鑑賞ばかりに拘り、一向に鑑定に興味を示さず。
刀剣界の権威、定説を信奉せず。
刀剣商売人を好まず。
日本刀は世界に冠たる機能美の極致とわめき。
まぁいわば永遠の初級者と言うのに過ぎないのでは。

868 :プロの端くれ:2008/10/19(日) 09:37:04 ID:B2fI3N5H
>>855
値段は、10年ほど前ですが 当時の無銘特保くらいです。
(在銘 古備前でしたが 今にして思えば 出戻りかと、、、)
協会に対し 義憤を覚える理由
1、前会長の重刀疑惑に代表される 重刀審査基準の不明瞭
(所謂、癒着疑惑の震源) 毎年 ほぼ一定数が合格する
良い物ならば 全合格もありえるし 悪いものばかりならば
全不合格もありえる。
2、保、特保の審査においても不可解な点
  偽銘、出戻りが合格しながら 正真 産が
偽銘、出戻りとされ その説明が不明瞭
(あくまで憶測ですが 協会の権威を保持するが故に
合格数に一定制限がかけられ 癒着している者からの
出願物を合格させた結果 そのシワ寄せを一般者に向ける)
3、財団法人でありながら 事実の歪曲および独善的な意識で
監督官庁の指示を無視し続けてきた。
(たたらだって操業不可能ともなりえる)
4、研磨コンクール及び新作刀コンクールにおいて
必ずのように 有力工匠の弟子及び一門が上位を独占する。
(基準のみならず審査員の認定に問題がある)
5、地方の方に便宜を図ろうとする意識の欠如
(保、特保の審査において 不合格理由の明確な説明もせず
電話で問い合わせしても 現物が無いので判然せずと言われる
出品者の送付には制限が無い
しかし返却には高額な特定業者の美術便に限定している
重刀クラスならいざ知れず 通常宅配便の保険加入便でも
良いのではないかと思われる ただ、刀剣は運搬しないと
いう規約があるらしいが 業者と交渉する姿勢すれば可能であろう
そして、審査の書類記入方法しか詳細に説明していない え符の装着方
返信葉書への切手の貼付の不必要等 これらは、審査の出願者を 
業者を前提にしているとしか思えぬ役所以下の説明)
6、私と犬猿の仲(実は逆だったりして)である 某主任学芸員が
提案した 協会のホームページにおいて書籍以上に詳細且つ鮮明な
刀剣資料(刃文、地鉄、体配、銘の画像と説明)を公開する意見が
予算面で却下(有料化で問題解決と言う点で 初めて某主任と合意し
つい抱き合って喜んでしまった←もちろん嘘ですが盛り上がったのは事実
これが実現できれば どれだけ有効であろうか ネットオク偽物なぞ即看破
ただし、画像では限界がある 実見には及ばないが刀剣人口の裾野が広がる)

これらは、会員のみならず 日本人および刀剣愛好者への冒涜行為に等しい
かと思われる。

以上のことは、協会学芸員(某主任では無い 明言します)
からの情報や支部長間で
秘密裏に交換されている書類そして私の経験から
 私の胸中に沸き起こった 協会への疑念、憤懣そして失望感
の原因です。
在野の方、地方の方には 理解出来辛いかも知れませんが
刀匠会の離脱 岐阜県の業者さん(短銃、、)が新聞紙上で告発したり
協会内部(現在は、過去の方)での訴訟事件からも明らかでしょう。
ただ厄介なのは、TN辺理事(降格人事が決定との噂が、、、)しか
本当の鑑定能力を有する人間がいないので協会の信頼性に問題が派生するのを
懸念する声が 今だ 多いのです。
TN辺理事も 数年前に内定していた 故郷九州の美術館の館長に
黙っておさまっておれば良かったのですが 重刀問題で進退をきわめられ
ぬままズルズルと汚泥の底にはまり込んでしまったのでしょう。
協会をも「死なばもろ共」とばかりに引っ掴んで、、、、、


869 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 09:57:52 ID:tgo095Hf
>鑑賞ばかりに拘り、一向に鑑定に興味を示さず

個人の勝手じゃん。それに皆さんの鑑定レベルって・・・・

870 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 10:01:58 ID:tgo095Hf
>>831
あなた方の主張に新味がなく、それを毎回読まされるのが苦痛なんですよ。


871 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 10:15:30 ID:2iwL7vZF
追放された人間の悪行がひどいという話もよく聞く
その人達が私物化をすすめ、内部をぐちゃぐちゃにしたという
話が追放のはるか前より噂になっていたし、人となりも色々聞く。

長くいたんだろうし、関係ないわけはなく、腐敗の中心だった可能性も
あるわけで、そこらのところをだれも語っていないのに疑問を
感じる。
偏った意見しかでてこないので、そこのところを詳しく知りたい人も
多いと思う。

マスコミの報道も事実とまったく異なることがざらにあるから
本当のところの真実が知りたい。



872 :一般サラリーマン:2008/10/19(日) 13:43:30 ID:A6X95m0e
>>868
はいはい

873 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 17:42:47 ID:dSfPwvNL
>>862
eonet君か

874 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 19:37:19 ID:Y3JkTb2J
>>867
>ところで53回重要の無銘だが義景が開始値百万でネトオクに出ている。

それがどうした?
幕府は1円スタートで重要出品していたぞ。


875 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/19(日) 21:38:00 ID:Hxn0Besl
>>868
よくぞ書いてくれた。
どうして何回めかの重刀審査で合格になるのか?
登録番号があるのに、何で審査結果を情報開示しない?
だから同じ刀が何度も審査に出されている。
重要審査にあんな短期間であの数量を本当に審査できるのか?




876 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 00:39:50 ID:WMibLXcP
>>874
もちろん1円からの売り切りだろうな。
最落つけてたり、直前キャンセルなんてみっともない例ではないよな。
で、いくらで落札されたのさ。

877 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 02:18:13 ID:hJFyD09f
>>876
>もちろん1円からの売り切りだろうな。

そうだよ。
幕府は1円からスタートしたものは重要だろうが国広の
特保の脇差だろうが全部キャンセルせず売っていた。
重要だと230〜300前半で落ちていたな。
幕府はビッダーズで重要を合計10本くらい売ったはず。



878 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 08:11:26 ID:8Gylg+TO
ビッダーズって不思議な説明有るよね。


低価格からスタートするので落札手数料お願い致します、と。


低価格スタートと落札手数料って関係あんのか?低価格で落札の場合とかならわかるけど、そういうのに
限って20万円以下だと数分前にキャンセルとかやってるし。格安で売る気もないのに低価格スタートなので
手数料の負担頼むわ、っておかしい。理解出来ない。
しかも貴重刀剣の紙がついていたけど協会名間違えてたし。偽物かよ!!漢字間違えてんですけど。
やっぱ刀はお店で買うに限る。お店でも格安刀剣はあるし、色々な刀が実際に見られて勉強になるし。
店の人も色々話しに付き合ってくれたり初心者にも優しいからお店で買うべきだな。
前に見に行った店では10分位見ていて虎徹について話しをしたら「どうせあんたには買えないよ。話すだけ無駄」
と言われて頭に来たこともあるけどね。悪いことばかりじゃないよ。

879 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 12:48:17 ID:WMibLXcP
>>878
店には店の良いところがあり、ネトオクにはネトオクの良いところがある。
私が初めの1本に30万までのネトオクを薦めるのは、百%自分の考えで
少なくとも百本以上の中から選んで買うのが1番の勉強になるからです。
ただし骨董価値はほとんどないものと言う前提で気に入ったものを選ぶの
が必須条件です。

880 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 14:02:21 ID:cyS4DcHR
ビッダーズって大半が同じ刀の回転寿司でしょ?
30万以下の刀って月に100本も出てる?

881 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 14:59:14 ID:HWfNVAqk
>「どうせあんたには買えないよ。話すだけ無駄」
( ;∀;)イイハナシダナー

882 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 15:07:37 ID:Tt/hmeJU
>>878
まともなオークション批判かと思ったら、最後でずっこけた
今初心者だからって、3年後に虎徹を買わないとも限らないだろうに
馬鹿な店だ

883 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 18:40:31 ID:5jobKFIH
>>879
>店には店の良いところがあり、

オークション厨は過去に店の良いところなんて一度も書いてないな。
「店で買うときは大金を騙し取られることを覚悟で」としか書いていない。


884 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 21:15:01 ID:ONwJZO5H
>>847
感想はいらねえよ、あんたの意見を書いてくれ

885 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/20(月) 21:18:40 ID:ONwJZO5H
ちっと鑑定を覚えると天狗になるんだから

886 :879:2008/10/20(月) 21:45:06 ID:WMibLXcP
>>883
骨董に興味があるのなら初めから信用のある店で買えと言っている。
ただし貧乏人には無縁の世界なことは確かだ。
もちろん何回か下取りに出しながら10年かかって5百万の重要1本ま
でたどりつくとか、刀は一切買わないが鑑定にめっぽう詳しくなるとか
の道はあるが。


887 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/21(火) 09:19:21 ID:xj1burHk
>>886
>骨董に興味があるのなら初めから信用のある店で買えと言っている。

そんな事書いていたっけ?
俺が見たのは「店で買うときは騙されることを前提で」のような
書き込みしかなかったぞ。
もし書いているのなら過去の自分のレスを持ってきて貼ってみろ。


888 :886:2008/10/21(火) 12:04:39 ID:1OYPdz7r
>>887
めんどくせえ、お前さん私のスレをせっせこせっせこ保存しているよう
だから自分で探したら。

ネトオクの刀は店に置けない刀ばっかりだと言うのなら、ネトオクがな
かった10年以上前までは、そう言う刀(刀の大半な)はどう売ってい
たと言うのかね。
大銘の9割以上は偽物ではないか。
大名の9割以上は本阿弥極めの正宗偽物を購入しているではないか。
ハタシがど田舎で騙し売りをしていたのもあるだろうが、昔から大半の
2、3流刀屋が売っていたのだよ。

つまり「(2,3流)店で買うときは騙されることを前提で」は今でも
あてはまるのさ。
貧乏人の初心者なんてネギカモ扱いされるのがせいぜいだ。

889 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/21(火) 18:39:41 ID:SU5sBcnn
>>888
>めんどくせえ、お前さん私のスレをせっせこせっせこ保存しているよう
>だから自分で探したら。

結局書き込んでないから探してこれないんだろ?
検索すれば日本刀関係のスレのレスくらい簡単に出てくるぞ。




890 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/21(火) 19:13:01 ID:nLnukkxw
最近アンカーがめちゃくちゃでつね

891 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/21(火) 22:07:34 ID:ugnWWF4y
e-oneの方に
LU鳩たち = いかしてる近藤無

892 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/21(火) 22:08:09 ID:ugnWWF4y
うわ誤爆スマソ

893 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 13:15:12 ID:ItC1PUkK
いいねやっぱりふくらの枯れた切先は、
http://auction.woman.excite.co.jp/item/112670426
おやおやこれは無銘重要か、どこまで行くかな?
骨董刀は美しさや出来で価格が決まるわけじゃないから、これだけ美しくても
せいぜい数10万だろう。

鎌倉末期の青江が本当だとすれば、やはり上中古刀にかます切先はポピュラー
だったのかもしれない。
小切先とか猪首切先はどう考えても美しくないからなぁ。

894 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 14:13:58 ID:ED8mef7U
>>893
どんな見方をするのも貴方の勝手自由だからどうでもよいが
>上中古刀
という表現は何か勘違いして使っていると思うのでせっかくだから教えてあげる

上古刀…湾刀が生まれる以前のもの。古くは考古学の範疇から下っても平安中期の毛抜形太刀まで

中古刀…誰かの使い古し

895 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 15:18:11 ID:ItC1PUkK
>>894
上・古刀、中・古刀、末・古刀と言う区分も知らんのかな?
直刀時代から南北朝初期の大切先が出て来るまでの期間つまり上・中・古刀
時代にも、ふくらの枯れた鋭い切先「かます切先」がポピュラーだった
のでは、と言ってるわけだ。

それにしても下らん揚げ足取りに粘着するとは、異常だ!

896 :プロの端くれ:2008/10/22(水) 16:02:38 ID:yRyM+cmG
>>895さん ま〜怒らずに
沸を 金ヘンに花と表記したり
日本の刀剣時代も 第何期とか表現したり
日刀保だと藤末鎌初(何で、平末源初じゃね〜んだとか
言わないで下さいネ)と表記したり
後、古刀期の備前物に応永と末の間に永享備前が
今や位置つ゛けられていたり
寛文新刀体配の直前の寛永新刀体配も 今では
認知されてますから 結構、鑑定の流儀や派閥で
異なる表現や区分をしているようですよ。
でも、>>893の青江は、単に冠落し造りや菖蒲造りであったのか??
私は、帽子の焼き状態(焼き詰)や先が元に比して広い点より
長巻直しではと思えるのですが、、、
予断ですが 私も、かって多数の人間を指導してた時代に根着いてしまった
「小山氏と古山氏」を「ちい山 と ふる山」と同音異字の苗字を
わざと呼び分ける癖で 固山宗次を 刀剣会の講評で
「この か た や ま は、」とやらかしてしまった過去があります、、、





897 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 16:03:48 ID:3wvvwpEz
ttp://www.bidders.co.jp/user/10043872
またゴザか??


898 :プロの端くれ:2008/10/22(水) 16:11:46 ID:yRyM+cmG
予断は もちろん余談です。
馬〜鹿wwwwwwなんて書かないで下さいネ


899 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 17:15:28 ID:YVYDXOSI
今ニュースでやっていたけど、オクで登録証のない刀を250万円分
売りさばいて、捕まっていた。

900 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 17:27:24 ID:ECoPZSz2
落札者もタイホされてたな。まあ当然だが、気の毒に。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 17:44:31 ID:ED8mef7U
>>895
揚げ足取りをしたつもりはありませんが…

もしよかったら、カマス切先と猪首切先の違いを教えてもらえますか?

902 :一般サラリーマン:2008/10/22(水) 17:45:58 ID:0criiiIy
>>895
どんなに言い繕っても、これは「カマス切っ先」ではないwww

903 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 18:18:01 ID:/RuDVAQy
>>868
プロの端くれ様、レスが遅れて申し訳ありません。
無銘の特保くらいとは相当安く売られたのですね。
購入された方が羨ましいです。

以前プロの端くれ様は重文の奉納綱広に感服させられたと
書き込まれておりましたがご自身が扱われた、または身近な
業者が扱われた刀で感服させられた刀というのは御座いますでしょうか?
もし御座いましたら新刀や現代刀でも良いので教えてください。





904 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 18:55:26 ID:FWMdETnX
カマス切先って、直刀の切先でしょ?
直線的な。

905 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 19:36:10 ID:swDWCzmA
カマス切先
http://archive.mag2.com/0000056054/20080928190000000.html?start=480

906 :一般サラリーマン:2008/10/22(水) 20:05:41 ID:0criiiIy
>>904
そうとも限らないが、フクラが付かないから、直線的といえば云えなくもない。
ただし、横手のない菖蒲造りの切っ先をカマス切っ先とは云わない。


907 :プロの端くれ:2008/10/22(水) 20:45:15 ID:yRyM+cmG
>>908様 御丁寧な御言葉には恐縮致します。
僭越ながら 私が取り扱った物でしたらば
重美 堀川一派(個名は御勘弁下さい)2千万での依頼でしたが
成立せず。
無冠 近江大ジョウ
重刀 無銘国重 本阿彌貞宗極め
が記憶に残っております。
新刀二振りは、まさに無疵、無欠点 典型作でした。
一目で 当、同然をとれる作柄です。
三番目の御刀は、相州伝の上出来でしたが 私には、
何故 貞宗や長谷部と極まるか判然とせぬまま
やたら賞賛されていた その威光に感服させられました。
相州伝の威光恐るべしとでも言うべき代物でした。
古刀の重刀は幾振りか扱いましたが 本当にオリジナルと
認識出来る物は無く 今の新刀、新々刀高騰の背景を確立させた
一要素を思い知らされました。実用の時代はともかく美術性を
重視されますと、、、、仕方が無いかも知れません、、、

908 :一般サラリーマン:2008/10/22(水) 22:07:21 ID:0criiiIy
>>907
さぞかし、大商いしてたんでしょうね。


909 :895:2008/10/23(木) 00:23:01 ID:qaJua1Ir
>>896
ははは、なるほど.
私は未だに「砂流し」が「すなながし」と「すながし」とどちらが正しい
のかわかりません。

910 :895:2008/10/23(木) 01:01:36 ID:qaJua1Ir
>>905
「横手より先を切先と言う」の定義は疑問ですね。
では菖蒲造りや平造りの刀の先端はなんと言うのか?

>>902
話はそう簡単ではない。
横手は後からつけられる場合も結構ある。
例えば横手をつけるかつけないかで、薙刀直しとか長巻直しと区別されるよう
に(この定義が正しいかどうかは別として)。

最近横手のない菖蒲造りを大切先と言う業者が増えた。
察するところ、横手を切れば大切先になりうる物は横手がなくても大切先と、
その中でふくらの枯れている物をかます切先と言う場合が結構あるようだ。

911 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 01:44:18 ID:1tG48L/e
>>910
     /:..:..:..:..:..:/ .:..:..:..:..:/:..:/    |:.:.|   ヽ:..:..:..:..:.lヽ:..:..:..:
    /:..:..:..:..:..:.::/.:i.:..:..:..:.:/:..:/     |:.:|    ヽ:..:..:..:..:l ヽ:..:..:
    i:..:..:..:..:..:.:.:.l:..:l:..:..:..:.〃:./       !:.|     ヽ:..:..:..:.l ヽ:..
   l:/:..:..:.:.:.:.:,:l:..:.l:..:..:..//:./     / l:.:l  {.     \:..:..:.l  ヽ
   |l:.:..:.:.:.:.:/ノ.:..:.l:..:../ ,!:/   ,-'~'´   !:l  `~ヽ、_  \:..:l
   lハ:.:.:.:./ /..:..:.:l..:./ _」;L.- '´ ,_    l!    ,- `~゙ ー-、:.:L_
    ';.:.:/ '"l.:..:.:.:l:./   ′_, -==、       ,,=="~゙ー-、.ヽj
    ∨  l.:.:,::.:':{   /  、:..、         ,, -、:::::..、 \  
        l.:ハ:|l:、  / /ゝ.:´;.:.i          /:ゝ.:'::.::::::::ヽ  ヽ
        "  ` } / {:.、::::ノ:.ノ         ヽ:.:..:_:::::::::ノ::i
            /   `ー‐ ´         ゝー- :_.__:ノ
          /:::::::...      ‘               ....::
           /::::::::::::                 ...::::::::::::::
            |:::::::::  'ー-‐-、_  _,,.-‐'ゝ      :::::::::::::::::
          l             ̄           :::::::::::::
            '、
              \
               \

912 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 09:53:54 ID:xZ7DLUUY
895=オークション厨


913 :895:2008/10/23(木) 10:37:09 ID:qaJua1Ir
>>901
ふくらの物打ちの刃先に対する角度の平均が小さい切先を「かます切先」(要
するに鋭くとんがっている)、大きい切先を「猪首切先」(要するに細くとん
がっていない、角度は45度程度以上)ではどうですかね。

鎌倉中期に戦闘上の理由でか(鎧対策か?)、武士間に頑丈な豪刀体佩が流行った。
当然切先は折れ難いように短くしたため猪首的になった。
ただしそれでも折れた場合、直しようがない欠点がでてきた。
どう観ても美的ではないが、質実剛健の頼もしさはある。

914 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 10:37:57 ID:NcPEr6B5
>>910
> >>905
> 「横手より先を切先と言う」の定義は疑問ですね。
> では菖蒲造りや平造りの刀の先端はなんと言うのか?

切先。
横手がないのに「小切先」だ、「猪首切先」だって云うか普通に考えて。

俺は「小切先」が好きだから、あんたの美観とは相違するしなw
自分の美観を押しつけるあんたみたいな奴は大嫌いだ。

> >>902
> 話はそう簡単ではない。
> 横手は後からつけられる場合も結構ある。
> 例えば横手をつけるかつけないかで、薙刀直しとか長巻直しと区別されるよう
> に(この定義が正しいかどうかは別として)。

なら、横手が付いてる場合に区別したらよろしい。

> 最近横手のない菖蒲造りを大切先と言う業者が増えた。
> 察するところ、横手を切れば大切先になりうる物は横手がなくても大切先と、
> その中でふくらの枯れている物をかます切先と言う場合が結構あるようだ。

馬鹿が馬鹿な定義を使い出したってことだろ。
少なくとも俺は「カマス切先の短刀」とか知らないがそういうのもありか?
お前が勝手に「察しても」お前の定義でしかない訳だ、大切先にしたきゃ横手切ればいいぢゃんw


915 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 10:42:17 ID:1tG48L/e
まぁいちいち浮いては消える誤用を引っ張り上げて
「これはこういわれているからこうだ」
と言う方がおかしいんだけどな。
完全に誤用が常用となってるのならともかく。

菖蒲造りをかます切っ先と言ってる『まとも』な人を知りません。

916 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 12:18:10 ID:623j4rCp
これで良いじゃん↓
http://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2005/11nihontou23.html

917 :プロの端くれ:2008/10/23(木) 12:21:14 ID:lTnBGxd5
切っ先が伸び、フクラの枯れる すすどしい(日刀保が清マロを
表現する場合の常套句) それとも、横手幅に比して切っ先が長く
伸び 尚且つフクラが枯れる どちらも長ったらしい表現で
2chには不向きかと思いますが、、、、
金筋と銀筋の明確な差異、、、、
沸映りと匂出来の映りの明確な差異、、、、
金筋と稲妻の明確な差異、、、、
う〜ん 悩みました 日刀保の学芸員に聞きました
「明確な基準はありません」だそうです。

918 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 12:24:53 ID:Ri8egksk
金筋は刃中の働き、稲妻は地から刃にかかる働き。
じゃなかったっけ?

919 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 12:48:35 ID:+fmjrYRh
武家って意外と上方趣味を持ってるみたいですよ。
武闘エリートはその起源を摂津や河内を本拠とした源満仲(清和源氏)
に置きたがった。家系も捏造するし。頼朝はブレーンに京都や摂津から
大勢の職工を鎌倉に移住させたし、関西に基盤を置かない家康までが
漁師を摂津から佃島に移住させています。
だから切先をはじめとして武器の嗜好変化に、外国との戦闘をもってくる
のはいいけど、同時に上方にどういう動きがあったのかを考えないのは
おかしいと思う。


920 :パンツ:2008/10/23(木) 12:55:44 ID:MvJx24lu
インターネットで質の良い刀を手に入れようとする貴様らふ抜けの根性が腐っとる!
首斬って死ぬるべし!!

921 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 13:02:58 ID:+fmjrYRh
嫁さんもらうなら、ブスより美人のがいいじゃん


922 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 13:06:56 ID:+fmjrYRh
でぶよりは痩せてる人のが妊娠しやすい。だからDNAを残したい男の本能としては
痩せ好みだ。だけど男って臆病だから、抱いたときに骨を触れるのはいやなんだろな。
だからそこそこぽっちゃりした人が選ばれるんじゃないかとかように考える次第です


923 :プロの端くれ:2008/10/23(木) 13:49:27 ID:lTnBGxd5
>>921
>>922
私の場合は、○○○で選びました。

924 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 14:02:36 ID:1tG48L/e
おとこならだまっておっぱい。

925 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 14:06:36 ID:NcPEr6B5
>>916
茎の「普通のもの」ってのがなんとも…

926 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 14:11:43 ID:NcPEr6B5
>>920
偽物が煽りを入れてるみたいですね。
パンツ人気にあやかろうという腐った輩ですね。
息止めて死ね。

ちなみに本物のパンツはインターネットで手槍買ってるけどな。


927 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 14:13:54 ID:1tG48L/e
ん?そんな金あったっけ?>手槍

さんざん30万以下はクズ呼ばわりしてたし、さぞかし高価な物なんだろうな。

928 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 14:15:55 ID:NcPEr6B5
>>927
いんや「8万」とか云ってたと思う。


929 :パンツ:2008/10/23(木) 14:20:10 ID:MvJx24lu
てめーら貧乏人が手をだしていいもんじゃねえんだよ、刀なんてな!!

5000万は勉強代と思って捨てる覚悟でおれ!
ボンクラども!

930 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 15:03:58 ID:gFiuIYYZ
>>914
美観は主観だからどう主張しようと押し付けようと何の影響もないからどうで
も良い。
宮崎あおいなんてどこが美人だ、美人第一等は常磐貴子だ、なんて主張のどこ
が悪い。

刀剣界に権威ある定義なんてあるものか。
自分の慣れ親しんだ定義だけを押しつけるあんたみたいな奴は大嫌いだ。

931 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 15:33:42 ID:+fmjrYRh
あんか−めちゃくちゃ

932 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 15:39:28 ID:NcPEr6B5
>>930
お前が>>895かどうか知らんけど、美観を押しつけたのは>>895つうか>>893

>いいねやっぱりふくらの枯れた切先は、

>小切先とか猪首切先はどう考えても美しくないからなぁ。


定義はちゃんと存在するんだよ。
権威がどうこうぢゃなくね、それぞれ勝手なこと云うと混乱するだろ?
そんなことも分からないの?馬鹿なの?死ぬの?

933 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 15:42:40 ID:NcPEr6B5
>>929
単位を間違えてるぞ、お前は「5000円」がいいとこだろ?
0を4つも間違えるな偽物。
本物は「20万」くらい出せるようだぞ、そのくらいの小刀持ってたみたいだし。

まあ、無職は本物も偽物も一緒みたいだけどな。


934 :プロの端くれ:2008/10/23(木) 16:59:27 ID:lTnBGxd5
>>918さん
そうなんですよ、でも大概が地刃にからんでるでしょう
地から刃へと まさに稲妻の如くつながり途切れてくれれば、、、
M島のS野美術館館長のW辺T子氏は、古刀は、地から刃へと働き
新刀以降は、虎徹を除くと その逆だと、、、、
沸粒だけなら 何とか 判るような判らないような 新古境物だと
もうグチャグチャ
それが、金筋となりますと もう何だか混乱
どっちからどっちへと????
ここは、やはり日刀保流で 「金筋、砂流し等がよくからみ」が
一番妥当かしら、、、、ネ?

935 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 19:00:49 ID:sSMaQeGP
>>907
>重美 堀川一派(個名は御勘弁下さい)

レスありがとう御座います。
偶然ですが私も堀川一門の重美を見せられて感服したことがあります。
手にとって鑑賞した時に「重美にこれほど美しい刀があるのか」と思いました。
同じ時に見た特重の健全な古刀2本、重要1本よりも良いと思えました。

>古刀の重刀は幾振りか扱いましたが 本当にオリジナルと
>認識出来る物は無く

確かにそうですね。私の場合はあまり勉強していないので
偉そうなことはいえませんが・・・

もう一つ質問させてください。
プロの端くれ様は新刀と新々刀で上手いと思われる刀工を3名ずつ
あげるとしたら誰になりますが?
最上作でも出来不出来のある刀工がいますので傑作を見て判断した
場合の3名を教えてください。


936 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 19:44:29 ID:mmxXrv55
ネットオークションで美術品を買うつもりはないだろ。
オークションで刀を買うヤツは殺人目的がほとんどだというよ。
行方不明事件の被害者はその刃物で殺害されているのがほとんどだろうな。

937 :895:2008/10/23(木) 21:48:58 ID:qaJua1Ir
>>932
だからさ、刃先の曲率が変わってくるのが切先なんだよ。
その曲率の大きさ(無限大が直線な)で小切先、中切先、大切先、かま
す切先、猪首切先となるわけだ。
別に横手なんかあってもなくてもアバウトにわかるじゃないか。
どれだけとんがっているかで。

いずれにせよそんな定義なんてどうでも良いだろ。
定義によって刀が変わるわけではないし、現代は映像があるんだから。
何で拘るのかね?
地肌の定義だっていい加減だろ、よっぽど典型的でなけりゃ板目と杢目
の区別も難しいよ。

938 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 21:59:42 ID:G45Lf+5b
科学】道路に軍手が落ちているワケ、名城大研究チームが突き止める[08/10/22]

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/hidari/1219842498/


939 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 22:11:27 ID:Ri8egksk
なんか解釈が俺と違う・・・
俺だけ違うのかな?

小切先   元幅に対して随分小さくなった切先。
中切先   小さからず大きからず、普通の切先。
猪首切先  元幅とさほど変わらない幅から伸びずに詰まる切先。
大切先   猪首切先が大きく伸びた切先。それに伴いフクラも枯れる。

カマス切先 フクラが付かず殆ど直線になったもの。

940 :一般サラリーマン:2008/10/23(木) 22:34:23 ID:NcPEr6B5
>>939
意固地になった奴にはもう何を云っても駄目だな。
>>895は捨て置くしかないな、もう好きにしなさい。
そんなこと云いだしゃ全部カマス切先だろ、馬鹿。


941 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/23(木) 23:07:51 ID:7diToFsn
印象なんだな

942 :937:2008/10/24(金) 00:26:47 ID:HvkNmZuB
>>939
私もまったく同じです。

943 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 05:46:17 ID:qE3DQ3ip
>>937
>いずれにせよそんな定義なんてどうでも良いだろ。

そ う だ ね 。

菖蒲造りに横手を切ってカマス切っ先と言い張る事なんか
どうでもいいことだよね。
はい終了。



http://www.bidders.co.jp/item/112705429
こんなに研ぎ減ってても末古刀なら保存が取れちゃう物なんだろうか。ほんとか?

944 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 09:32:27 ID:yH+cre6Q
>>935
個人宛の質問はメールでお願い。大勢の参加者がいて回答できるかもしれない
のに、プロの端くれさんだけに書く負担を強いることになりまつ。

945 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 10:14:47 ID:rwZ59g+C
オークション厨の書き込みですw
数十万円との予想したのに100万円を超えましたw

893 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/22(水) 13:15:12 ID:ItC1PUkK
いいねやっぱりふくらの枯れた切先は、
http://auction.woman.excite.co.jp/item/112670426
おやおやこれは無銘重要か、どこまで行くかな?
骨董刀は美しさや出来で価格が決まるわけじゃないから、これだけ美しくても
せいぜい数10万だろう。



946 :プロの端くれ:2008/10/24(金) 14:56:38 ID:eoJ46abZ
>>935
昨晩中 考え続けました。
私も そう傑作ばかりを拝見できる立場では
ありませんので ここは、大変失礼ながら
出来が平均して良い物として お答えさせて下さい。
1、南紀重国 (肌が良い ただし変わり出来には注意)
2、初代忠吉  (初期作よりも中期以降の安定作 研ぎ減りに注意)
3、石堂是一  作域も広く 古作に紛れる物も
 、二代助広  地鉄、刃文とも良い ことに直刃出来は良い
新々刀に関しましては

1、大慶直胤 作域広く 肌に新々刀特有のベタベタ感が少ない
2、3 特に挙げるのは難しいです。水戸の徳勝作では日本一と
言われている物を拝見しましたが ただゴツくて ハデだと言う印象
のみしか受けませんでした。
固山宗次も上手ですが なんか刃縁の沸が強く 肌も柾がかり、、、
でも、刃肉の取り方は、新々刀には珍しくハマグリ風で実用面では好きです。
水心子は、助広写しには良い物がありますが 復古論以降の備前写しは
地味〜です。
清麻呂(麿)は、見つければ儲かるでしょうが 好きじゃありません。
地味ですが、真雄や清人のほうが実用性に対する配慮がなされているようで
好きです。山浦一門は、肌が少し平凡かと、、、
左行秀は、ウ〜ン 真面目過ぎるのかちょっと平凡と申しますか個性に
乏しいような気がします(偽物が多いので大丸と焼き詰の帽子には
気をつけてくださいネ 逆に言えば真似し易い)
稚拙な意見ですいませんが こんなところかと思います。
>>944さん お気使いありがとうございます。 


947 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 18:54:43 ID:qhCTX0b7
ビッダーズで購入して保存通りそうな刀って存在するの?
○○1000とか言う名前の人なんて凄い大銘ばかり取り扱ってるのに低価格で提供してる。
虎徹か!!とか断定してないのもあるけど、銘入りのも多数扱ってる。
信頼ある人なのかな。
村正はないのか問い合わせてみたいけど、この人は本物提供で有名な人ですか?

948 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 18:58:40 ID:IT+uzrkS
>>947
偽物提供で可也有名な
要注意人物。

949 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 19:50:31 ID:0b+G2lXn
>>948

吊り上げの常習犯でもある。

950 :一般サラリーマン:2008/10/24(金) 20:03:40 ID:My048eTm
>>945
出品者がビッコ引いたな。
お前が出品者だったのかwww

訳の分からん「カマス切先」には200万は付かなかったようだなwww


951 :一般サラリーマン:2008/10/24(金) 20:04:45 ID:My048eTm
>>950
自己レス、すまん、アンカー間違えた。


952 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/24(金) 22:48:32 ID:HvkNmZuB
>>945
重要青江は150万5千までしか行かずキャンセル。
この前の53回重要の義景極めも150万6千までしか行かずキャンセル
http://www.bidders.co.jp/item/112582234

それでも重要と言うご威光で150万まで行ったわけなのだろうか?
150万で出品者はなぜ不満なのだろう、無銘重要は百万を切り始めたと言う
うわさがあるが。
まさか150万はサクラではなかろうな。


953 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 02:02:19 ID:Jt35uoNA
いや、さくらでしょ。
次に170万位いけばちゃんと落ちるんじゃない?w

200超えないとダメかなw


954 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 09:59:00 ID:yXIxDffG
>>952
>無銘重要は百万を切り始めたと言う
>うわさがあるが。

嘘は良くないな。
短刀や脇差でさへまだ100万以下の無銘重要は出てきてない。
業者の仕入れ値なら100万以下のものもあるだろうが。


955 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 10:09:03 ID:Wx/8Yaz2
>>953
たしかにサクラかも。
欲しけりゃ100万越す刀に5千単位のせこい上げ方しないもんなぁ。
再出品しても200どころか170も行かないだろう。
確実に百万は切るな、数10万止まりだろう。
それにしてもだ藤原高田だと保存でも18万7千とはどう言うことよ
http://www.bidders.co.jp/item/111312846
http://auction.woman.excite.co.jp/item/112670426
造りも同じようなもんだし、美しさでは甲乙つけがたい。

保存よりずっと美しいから重要なんだなんてたわけた意見があるがおかしい。
要するに鎌倉時代と江戸時代と言う時代差が価格に反映するのだろう、
骨董だから。
しかしもともと鎌倉青江もあやしいもんだ、無銘だと。
なにせ日刀保の無銘鑑定の信用は地に落ちたしなぁ。


956 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 10:17:24 ID:yXIxDffG
>>955
>保存よりずっと美しいから重要なんだなんてたわけた意見があるがおかしい。

同じ刀工の刀でも保存止まりのものもあれば重要まで行くものもある。
その差は出来が良く健全かどうかだから基本的に保存止まり
より重要指定品の方がずっと美しいよ。



957 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 11:05:20 ID:rhANFEzd
同じ無銘でも青江極めと新刀高田極めの差が判んないなんて…

いくらなんでもありえない

958 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 11:12:37 ID:Jt35uoNA
>>955
写真画像だけしか見たことないから
そう言う意見になっちゃう。
ちゃんと実物見るようにした方がいいよ

959 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 12:00:50 ID:+uVgUAAl
>>946
ありがとうございました。

>昨晩中 考え続けました。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
非常に参考になりましたのでレスを保存させていただきました。
重国については縁が無く2本ほどしか見ていませんが
忠吉の中期以降のものなら何本か見ました。どれも良かったという
記憶があります。
直胤は非常に上手ですね。勉強不足の私には直胤の地鉄は古刀と
変わらないと思えてしまいます。しかし試したら全部ダメだったという
記録がありますので刀の良さに感動しても「使うとダメなのか〜」と
思ってしまいます・・・・
清麿はまだガラス越しでしか見た事がありませんが横に並んでいた他の
新刀、新々刀と比べて「別格」と思えるようなものではありませんでした。
しかし清麿は新々刀で重美指定が一番多いので
「清麿の中には他を圧倒するような出来のものがあるのだろう」
と考えています。


960 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 13:46:23 ID:NqozfyVO
オークション厨が異様ともとれる
オークションのよいしょをしている。最近特にひどい。

そこで提案。今のオクの市場はいくらなんでもひどい
ヤフオクは早々に刀の取り扱いを辞めた。
オークションでの被害が続出している今、これからのことも考えて
オークションでの刀の取り扱いについてオークションの運営に進言してみるのは
どうだろうか。

今の実態のひどさをメールで進言すれば、一定数の要望があれば
見直す動きがでてくるのではないか。
一度中止をするのが良いのではないかと思う
業者に卸していた刀剣店全体の売り上げにも影響があるとは思うが、

長い目で見れば将来の市場を考えるとプラスになると考えられる。
オークションでの刀の取り扱いは様々な問題点がとても多い
これをほうっておくと悪化が悪化を呼ぶ。
今だからこそそこのところを真剣に考えたほうがいいのでは。



961 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 15:21:46 ID:9/QdiU7v
ヤフオクが刀の扱いをやめたのは偽造カードが取引されるようになったのが
警察に問題視されたから。それまでは平気だった、とそのころから刀をあさって
いたオレが言ってみる。
参加者同士の取引だからYahooは知らぬ存ぜぬと言っていたんだが、額が大きくなり
警察にシラを通せなくなった。防止策をたてろといわれて、それなら問題のありそうな
ものはみなやめちまおうってことになった。
日本ではヤフーが先発で成功しているけど、世界的に見るとヤフオクはebayに吸収され
独自のルールはやがて後退すると思われ。
案として2通りの市場を作ればいいと思う。ひとつは正真保証というもの(偽物出したら
罰金)、もうひとつは無保証。


962 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 15:23:37 ID:9/QdiU7v
>>961
前者からは担保金とる必要がある。結果として大手の刀剣商の参入がある
だろう。

963 :955:2008/10/25(土) 19:43:41 ID:Wx/8Yaz2
>>960
おいおいおい私は何度もこう言っている。
「ネトオクの安刀は骨董価値はほとんどない、大銘はほぼ百%偽銘」。
ネトオクで相場の百分の1の出品を信じる方が馬鹿だ。
これは正宗か貞宗か、なんてのを1%でも期待する方が馬鹿だ。

出品者に憶測の宣伝はするな、保証できる内容だけにせよ、サクラはやめよ、
キャンセルはやめよ、違反者は全額返済かつ出入り禁止、とすればよいだけだ。
しかしネトオク管理会社(bidders,MSN,Woman.excite)が出品料が欲しくて
そう言う規制をしない。
どんな市場を作っても同じだ。

どうすれば良いか。
ネトオクは骨董価値のない安刀だけにする。
掘り出し物を期待する方が馬鹿と2chなんかで常に説明してやればよい。
骨董価値のある刀は店で買えと多くの人が言っているのだから、それで問題は
なくなるだろう。


964 :955:2008/10/25(土) 19:55:08 ID:Wx/8Yaz2
ネトオクで安刀がたくさん売れているのは結構なことではないか。
私のようにそれで喜んでいる者も多くいる。
骨董趣味やお宝所持欲のない刀剣愛好家がたくさん出来るのは良いことだ。
騙されたとわめくのはほんの1部の馬鹿だ。
偽物や傷物や錆物を出品することが悪いのではない、掘り出し物かの様に
宣伝するのが悪い業者だ。

ところで今のネトオクを潰したいのはどう言う連中だ?
うらやましければ自分も出品すればよいではないか。

965 :955:2008/10/25(土) 20:01:13 ID:Wx/8Yaz2
>>957>>958
そうか?
もう何百本も超1級品をガラス戸越しに眺め、数10本は手にも取って
みた。
しかし例に挙げたように青江極めと新刀高田極めの出来の差がわからん。
>>959のような感想が正直なところなのではなかろうか。

966 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 20:12:13 ID:l97pX5Ke
>>964
>ところで今のネトオクを潰したいのはどう言う連中だ?

そんな奴いないだろ。

>>965
>そうか?
>もう何百本も超1級品をガラス戸越しに眺め、数10本は手にも取って
みた。

プロも画像だけでは判断できないといている。
あとお前は超一級の名刀を手にとって見たことは無いだろ。
入札鑑定や鑑賞会に出ていないんだから。


967 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 20:26:29 ID:NqozfyVO
3連投
オークション厨がおそろしく必死

意見が多く寄せられれば、すぐにでも刀の取り扱いが
中止されることが想像できる。


968 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 20:56:55 ID:rhANFEzd
別にネトオク自体を否定するつもりはない
ただ、オク業者らの誤認誘発や欠点隠しの防止にきちんと説明基準を設けるべき
今は無法地帯で初心者と転売屋以外参加できてないんじゃないかい?

新刀高田と青江が同じに見えるって?…冗談でしょ?
959さんもその位の違いは混同してないと思うよ

969 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 21:16:46 ID:NqozfyVO
私もネットオクを否定するつもりはありません
しかし今は鑑定書がついているものは、
まだましだが(それでも店にでる紙つきに劣る出来の品が流される)
美術的価値が低い、出来の悪いものがほとんど

おまけに何本かまとめて数万という仕入れであり、
安く買えるどころか、店で懇意にしていれば、そんなものは驚くほど安く買える
店もそんなものは殆んどさばけないため、市場に卸している。

美術的価値(出来)に見合った適正価格がつけられているとは
とうてい思えないのが現状



970 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 21:30:47 ID:CZvgC8Ji
大陰茎直胤の刀だけはオークションで見た事無いな。
偽物を用意することも出来ないほど素晴らしいと言うことかな。

971 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 21:51:00 ID:GPc1uFJV
ttp://www.bidders.co.jp/item/112834485

972 :955:2008/10/25(土) 21:57:04 ID:Wx/8Yaz2
>>966
重要と言っている。
柴田だって長州屋だって、ネクタイ占めて高級革鞄でも下げて訪ねれば、重要
位手にとらせてくれるさ。
真改も虎徹も与三左衛門も大して良くなかったなぁ。
直胤や赤松の方が魅力的だった。

>>969
かなり大手を3軒まわって、錆刀でも刃切れ刀でも良いからとにかく安いのが
欲しいんですがと言ったが、みんなないと言っていたな。
ネトオクじゃ今無銘無鑑定ならほぼ健全でも10〜20万が相場だ。
仕入れ値はいくらか知らんが別に高いとは思わない。
余計なお世話なのでは。

973 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 21:57:32 ID:U2SM/hfp
オクの刀は消耗品として使うにも合わせ物が大半なので危険もある
調整不可能なのも多いので実用として買うにもお勧めは出来ない。

偽名や店でとても売れない美術刀でも
稀に性能の良いものも混じってる・・・かもしれないw
そういうのでも拵えが合わせなら新規で店で作ってもらう研ぎ直し
で25万は最低かかるからそれを考えると店でまともな居合刀買うのが遥かに安全
で確実。

どの道、美術品としては最下位のものが出品されてる
偽名でも出来がよければ店で普通に売られてますから。それすら
できないものがオクに流れる。

974 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 22:07:38 ID:NqozfyVO
>「ネトオクの安刀は骨董価値はほとんどない、大銘はほぼ百%偽銘」。
ネトオクで相場の百分の1の出品を信じる方が馬鹿だ。
これは正宗か貞宗か、なんてのを1%でも期待する方が馬鹿だ。

そんなものばかり扱っている人から、少なくない金額
厨が言うには30万を振り込んでいいのか?w

例えるなら
これは芸能人の流出ビデオか?○○か?○○も期待できるかもしれません。
ちなみにほぼ100%偽者で、相場より安いわけじゃないんでしょw
おまけに、気にいらなかったら、返品もできますよwでしょう

これ金振り込んでいいのか?社会的常識って言葉知っている????



975 :955:2008/10/25(土) 23:22:34 ID:Wx/8Yaz2
>>974
話は単純、出品者もいろいろいるわけで、そう言う輩とは取引しなけれ
ば良いだけだよ。
ネトオクの良いところは、たくさんの出品者、たくさんの出品(年に約
千本)から自由に選べるところにある。
下らない物も多いが、安い割には良い物もある。

こんなやり取りを多くのネット業者や客が笑って見ていることだろう。
いくら否定しても山ほど売れているし、満足して買っている客も山ほど
いる。
まぁ私は欲しいものは大体買えたから、後はどうなろうと知ったことで
はないが、初心者に言いたいことは、「たとえ金があっても最初の1本は
安い刀をネトオクで多くの中から自分だけの眼でともかく気に入った物を
買うことだ、店員や先輩や仲間の意見で買うようなことはしないことだ」。



976 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 23:30:48 ID:NqozfyVO
振り込め詐欺ってあるけど、未だに被害はおさまるどころか
拡大の一途を続けている。
騙される人が悪いわけではなく、物事を善意で拡大解釈しちゃう人もいる
ATMの前でこれは振り込め詐欺じゃないですか?と指摘されて説得されているのに
大丈夫、私は判断できるんだと・・それでもひっかかってしまう人が多いという話だ。

この話に凄く実感がわいているのは決して俺だけではないと思う。
またどうでもいいと言っているわりには
執着がとんでもないレベルに達している
言っていることと、やっていることがまったく噛みあっていない。



977 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 23:32:01 ID:uamFNILe
初心者の方はこちらをご覧ください

刀剣購入のガイドライン
http://orz.2ch.io/p/-/gimpo.2ch.net/knife/1223772888/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1223772888/

978 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/25(土) 23:34:11 ID:NqozfyVO
これも付記しておくけど
詐欺師の常套句に
まわりに相談してはいけませんよ。自分でご判断してお買い上げ下さい
写真を参考にしてくださいね。品物は後日とどきますよ・・・・


979 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 00:39:32 ID:BsMuUDvU
世界には明らかに変な騙されてる人たちや宗教とかもあるが、、、
それをしてる人たちはそれにみな気がつかないなぜだろう??

答えは「それが正しいと思っている。」それだけです。
どんなに間違っていようが

人は所詮自分の知ることしか知らず、そしてそのわずかな知識を
元に物を判断したり思ったりしているもの。

だから心の隙を突かれたりして、考えればすぐわかる拙者拙者!?詐欺でも騙される人が
居るんですよね。

980 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 00:58:17 ID:I7J2yG1o
>>965
まぁ、世間には【味音痴】とか【運動音痴】と同じように
【F1レーサー】とか【絶対音感】とか、【超味覚】をもつ超感覚の人もいるわけだし
そう、自分の才能のなさを悔いる必要はないよ。
それはあなたのせいじゃないのだから。

そうだな、解決策としては
あなたの目の前にあるモニターをその手元にある【ガタナ】で貫いて
返す刃でPCを切り上げたらどうだろう?

NotePCや携帯だった場合はそのまま試し胴でもすれば
あなたは私にとってとてもいい友人だったような気がしてくると思うんだ。

981 :955:2008/10/26(日) 02:31:31 ID:c4VLxVLT
>>976
>またどうでもいいと言っているわりには
>執着がとんでもないレベルに達している
>言っていることと、やっていることがまったく噛みあっていない。
それはこう言うことだ。
私自身は後はどうでも良いのだが、ちょっと恩返しの気持ちがあってね。
数年前最初の刀をどうするかと迷っていた頃、まともな刀は百万以下で
は無理だと言う助言ばかりだった。
だから良い店、信頼できる先輩の言うことを良く聞いて買いなさいと。
重要の1本くらい持たなければ同好会でも肩身が狭いぞとか。

しかしネットで「自分の眼で、自分の判断で安い刀から始まれ」と言う
助言をしてくれた人がいた。
そして買う前にまず自分の眼を持つために学べと。
私にはこの助言がとても良かった。
その恩返しのためにかなり執着する点があったのだよ。
つまりブランド好きの人は結局お宝に興味があるのであって刀に興味が
あるわけではない、と言う1点を初心者のために明らかにしておきたくて
ね。
いるだろ鑑賞ではなく鑑定の知識をやたら振りかざす人達が。





982 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 02:39:18 ID:bwzBSEHU
>>981
>私にはこの助言がとても良かった。
そりゃ、あんたにとって都合が良かったというだけじゃんw

983 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 03:57:09 ID:f+NRc+Hc
うめ

984 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 09:08:21 ID:xeUGQuHS
>>972
>重要と言っている。

>>965のどこに重要と書いているんだよ。
超1級と書いているだろ。
古刀や虎徹、真改の超1級は特重、重美以上のもの。

>真改も虎徹も与三左衛門も大して良くなかったなぁ。
>直胤や赤松の方が魅力的だった。

直胤ならまだ分かるんだが赤松と言っている時点でお前は
絶望的に刀を見る目が無いな。

>かなり大手を3軒まわって、錆刀でも刃切れ刀でも良いからとにかく安いのが
>欲しいんですがと言ったが、みんなないと言っていたな。

一流店はそんなボロ刀は置かない。上作以下の刀工のものでも良いものを扱っている。



985 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 10:42:10 ID:t/QuL1qB
私は、小道具を良くオークションで買います。
同業者もいっぱい買ってます。
店頭より へたすりゃ市より安い だからプロが買う
でも知ってる限り代々GのAさんは2度失敗(友人や
お客さんの証言) 私は1度
それでも、飽きたら売れば損は無い ただし、透かし鍔は
良く出来た新物に細工して出されると判断が困難なので
居合用品店等のカタログを参照し 同一図柄に注意して。
刀剣類に関しては、
保存付きならば状態によるが さして損は無い
飽きりゃ 又、ネットで売れば良い まさか
ここに居る方々でデジカメ無い人は皆無でしょう。
面倒なら、業者の下取りに出せば良い 買取は叩かれるヨ。
では、紙無し(貴、特貴の地方審査含む)の場合は どうか
在銘は、避けたほうが良い 現在の保、特保でも怪しいのに
これを画像のみで判断するには困難が伴うので 正真保証ならば
別だが そうでなければ長さ、重ね等の質量面から判断し 居合、
抜刀用の観点で査定すべき。
無銘は、実に難しい ただ、友人の研師の客でオークション好きが
いるが その人が落札し持ち込んだ無銘は ほとんどが良い
(応永はあると鑑た大磨上物後に小反り極め 祐定個銘極め可能物 等
しかし、たまに ガ タ ナもあるが トータルは成功)
 ところが、全体がかなりきれいな状態なのに刃の一部に
不自然な錆が一箇所あり そこを研磨したら刃切れ出現(刃切れ隠し)
上品な太刀姿だと思い落札したら 初期の軍刀刀身
等々しかし刃切れ以外は、後で出品しても さして損は無かったそうだ。
ただし、在銘は気をつけて たまに掘り出し物があるそうだが、、、
事実、私も 清麻呂(麿)系の正真作を掘り出した例や珍品のみならず
正真作を掘り出した例は、たまにみますヨ。
だがしかし、上作以上で正真は まずないでしょう。
私の見解では、損をしたくない人は、保存の紙付きか無銘を
多少の損は覚悟で 軽い気持ちで儲けたいと 競馬感覚でいる人は
貴、特貴の紙つきを狙えばよいでしょう。もしくは無銘紙無し
宝くじ感覚で儲けたい人は 大銘物 紙無しでしょうネ
いずれにしろ、気に食わなければ 自分で処分すれば
刃切れ等の大疵物以外は、偽銘でも そこそこネットで
売れんじゃないの。 ただ、審査に出して 不合格を
くらっておきながら 知らぬ存ぜぬで出したら
「ござ」だか「たたみ」以下の人間となりますよ。
ア ホ 日刀保だって一応 審査機関なんだから
私のような 不勉強のくせに知ったかぶりする
メクラ人間の鑑定とは違い 世間では権威がありますから
念の為、、、、、、





986 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 10:57:04 ID:xeUGQuHS
>>985
>保存付きならば状態によるが さして損は無い
>私の見解では、損をしたくない人は、保存の紙付きか無銘を
>多少の損は覚悟で

保存つきでも損をするものがありますよ。
私が業者のところで見た保存、特保がオークションで業者の売値以上に
なったものを3本ほど見ました。そのうちの一本は業者の売値の倍以上で
落札されました。







987 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 11:47:32 ID:t/QuL1qB
>>986
説明不足と謗られれば致し方ないのですが
基本的に 刀剣の価格設定は
銘の有無真偽 位列の上下 長さ 造り込み
刃文、出来の良し悪しそして 疵、減り、錆等の状態で判断されます。
ご指摘の
>>保存つきでも損をするものがありますよ。
私が業者のところで見た保存、特保がオークションで業者の売値以上に
なったものを3本ほど見ました。そのうちの一本は業者の売値の倍以上で
落札されました。

点に関しまして 多分 貴方は、元値よりも高く売るのは
オークション本来の存在意義を鑑みれば
ケシカランとおっしゃりたいのでしょう
でも、先述の価格設定の基準をご存知ならば 落札側にも
落ち度が有るのではないでしょうか??
又、もしも 余程気に入ったか 何かの縁がらみ(郷土刀や
捜し求めていた刀工等、かっての所有刀等々)であったら大枚積んでも「欲しい」
と言う場合もあるでしょう。私も小道具ならあります。 
まさか 貴方が資本主義経済国家の一員として
元値より高値で売る商行為を 全て否定されているとは
思いません。
又、オークションサイト側もプロの出店を歓迎してますし
確実に オークション市場の変化があります。
多分に、私のようなプロが それなりの経緯を経て
入手した物を売るのは 「吝かではない」とお考えでしょう。
素人が、吝嗇に走る浅ましい姿をご批判されていると思います。
ただ、こればっかりは、卵が先か 鶏かと言う命題以上に
かっての社会党が 「売春婦が存在するのは 男が欲するからだ」
と主張していましたが 如何でしょうか 私は、もっと多くの要素があると
思って かっての政治討論会を見ておりましたが、、、
ネット上に悪徳出品者が跋扈するのは ?
「儲かるから?」「不勉強者が多いから?」「安く買うことばかり
考えてるから 優良、善良な出品者が手を引いたから?」
等々 たくさんの要素、要因が浮かびますよネ
ですから、落札側も知識量や情報量を増やし 自己防衛する
必要はあると思います。
ただ、骨董品、美術品の類に定価も希望小売価格も存在しません
あくまで 需要側と供給側による 自由な設定が基本です。
安く買い叩いて悦に入る人もおれば
業者の言い値にのって泣きを見る者
金持ちのくせに買い叩くから 業者に巧妙な偽物を掴まされた輩
人の良さから 業者に掘り出し物を安く回してもらった方
私のように売り主と買主を直接引き合わせて 双方納得が
いく取引が成立し感謝はされても
 謝礼が 謝礼が せめてもう少し、、、
色々ですよ 私のまわりだけでも
こればっかりは、主観的世界ですから、、




988 :955:2008/10/26(日) 11:58:09 ID:c4VLxVLT
>>985
そうですね、ネトオクの上手な利用の仕方があるわけですね。
○まず半年はネトオクを観察しておく。
○無銘無鑑定(1番多い)に絞る、ただし骨董的掘り出し物は期待しないのが前提。
○刃切れは無条件で返却可と書いている出品者を選ぶ(ほとんど)。
○事前下見OKの出品者を選ぶ(直接確かめた方が良いのは当たり前)。
○1週間以内なら返却可の出品者を選ぶ(見込み違いは誰にもある、それを寛
 する出品者も結構いる、むしろそれを強く宣伝している者もいる)
○すこしでも疑問や問い合わせたいことがあったら必ずすること。返事のない
 出品者は止める。
○気に入った物を選ぶ。宣伝文句は信じない。ただしクリアーな状態説明や
 画像の物にする。
○予定金額を決めておき、少しでも越したら止める、熱くならない。
○飽きたら売る、無理な買い物でなければ悪くて7割には売れるだろう。
○ネトオクの物に飽き足らなくなり、在銘が欲しくなり始めたら骨董趣味が
 あることになる。その場合資金はもとより信頼できる師や先輩や店が必要
 になる。

989 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 12:20:41 ID:t/QuL1qB
>>988
955さんへ
出来れば、抜刀術を習う
たとえ現代物をつかまされても
偽物であっても 多少錆びてても
安くて長さがあって白鞘でも鞘があれば
***刀身の半分から上に刃がついてれば***
柄は自作可能なので 惜しげもなく斬れる
斬れる 悔しさをぶち込んで 斬れる
刃切れを起こしても 登録証がついてりゃ
幾らかには なるゾ〜

990 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 12:40:55 ID:rWkDZbrt
>>972
錆身でも刃切れでもいいからなんて…
よく言えるね。
そういったものを見える所に置いてる
店ならともかく、店頭には出てないんでしょ?
馴染みの店なら言えるかもだけど、
初めて行く店でそんな事言ったら
普通は塩撒かれるね。
そういえば、某骨董店??で
かなり、目立つ刃切れのある
河内守国助を強く進められたことあったな。
多分、俺が若いから騙そうとしたんだろうけど
刃切れを指摘してやったら、
古い刀は刃切れくらいあって当然だから
皆こういう刀は再刃をして持っている
って言ってた。


991 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 12:53:01 ID:t/QuL1qB
何も、重刀でネクタイ、高級皮カバンなんて面倒くさい。
ロレックスつけてくか 店頭にベンツ乗りつけるかしなさい。
すぐ寄ってくる。
そこまで資金がなければ 日刀保東京支部員(本部)
になりなさい、Tシャツ、Gパンでなければ
重文くらいは 支部鑑定会でだしてる筈
>>990
だいいち再刃したら 折損するよ〜
悪どい輩は しぶとい
中には、古刀に帽子が無いのは常識と言う
業者があるとか 仲間が言っていた
ウ〜 同業者ながら サ ブ イ プルプル


992 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 18:09:29 ID:RtEU8Y34
>>988
>○刃切れは無条件で返却可と書いている出品者を選ぶ(ほとんど)。

これは前にも俺がオークション厨に指摘したことだが殆どの出品者が
「刃切れの場合は返品可能」とは書いていないぞ。
指摘された後はオークション厨はそれについて何もコメントしなかったが。

>その場合資金はもとより信頼できる師や先輩や店が必要
 になる。

お前が最初に現れたことは店も先輩も信用できないと書いていたんだけどな。
あと刀屋は泥棒より酷いと書いていたくせにプロの端くれ氏には
敬語を使ってペコペコするんだなw


993 :988:2008/10/26(日) 18:28:49 ID:c4VLxVLT
>>992
刃切れのことわりは多くの出品者が書いている。
読めばすぐわかるって。

>信頼できる師や先輩や店が必要になる。
ほ〜ら必要になるって書いてあるではないか?
ただほとんど信用できないのは周知のことだ。
刀剣界は魑魅魍魎の住む世界だ。
刀剣界の権威ある信用できる人達のトップとは日刀保の理事たちと言い
たいんだろ。
確かにその人達が信用できなかったら他にいないもんなぁ。
で、そこんところどうなのさ。

プロの端くれ氏はあんたのような揚げ足取りのような下らぬことはしないし、
粘着もしない、そう言う人に丁寧に対応するのは当たり前だ。


994 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 18:51:10 ID:RtEU8Y34
>>993
>刃切れのことわりは多くの出品者が書いている。

見れば分かるが刃切れの件を書いている出品者は少数派。

>ほ〜ら必要になるって書いてあるではないか?

お前は店も先輩も信頼できないの一点張りだっただろ。

>で、そこんところどうなのさ。

日刀保のトップが信頼できる人たちばかりだとは思っていない。
俺は不祥事があってから日刀保を退会した。
ただし保存以上の鑑定書については一番信頼の置けるものだと思っている。

>プロの端くれ氏はあんたのような揚げ足取りのような下らぬことはしないし、
>粘着もしない、そう言う人に丁寧に対応するのは当たり前だ。

泥棒より酷いといっていた刀屋に?
ついでにオークション厨は揚げ足を取られているのではなく明らかに
間違った、痛い書き込みをしているからそこを指摘されているだけだ。


995 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 19:14:36 ID:t/QuL1qB
>>992>>993 さん
もうやめなさい 本当に
私の身元がバレルのを覚悟で書きます
まず、重刀なんか狙うべからず 欲するべからず
自己満足、他人への自慢以上の何物でもあらず。
私ならば、重刀にならずとも 特保止まりの上出来
疵(皆さんが忌避する 埋金 朽ち込みあれど正真典型作
なれど保存止まり)をお勧めする
 何故なら、日本の刀剣は、今や 美術品であり
余程 経済的に恵まれておらねば
独身のみならず家族持ちにとっては 単なる
厄介物でしかありえない。
刀剣に 投資するならば 自分や家族を大切にせよ
もしも投資するならば 大衆車を購入する感覚で抑えておくべし。
気に入れば、刀身の経済的価値や他人の評価は無視すべし
たとえ安ガタナであろうと 自身が気に入れば満足すべし
高級品は、一部の金持ちか よからぬ方法による卑属な連中の愛玩物と
認識すべし
きつい物言いですが 気に入った物を大切になさってください
家族に疎まれるならば たとえ安刀でも 御自身のみならず ご家族で
協力なされて「たとえ稚拙ながらもオリジナルの自作拵え」を作るなりの
違った方法で楽しむのも一興です。
かって私は、新々刀の安ガタナを興味本位で研ぎ 日本でも有名な
研師さんに見せたことがあります。その時に言われました
「お前、いくら安くとも この刀は お前より長生きしてる文化財だぞ」って
どうか、日本人もしくは日本の固有文化がお解かりの方ならば 経済性や
虚栄を廃して 日本の刀剣を愛でてください お願いいたします。
すれば


996 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 19:35:54 ID:RtEU8Y34
>>995
>まず、重刀なんか狙うべからず 欲するべからず

プロの端くれさん、別に私は重要を狙えとかは書いていませんよ。
新々刀の重要に指定されない中上作くらいでも無傷無欠点で
非常に良いものはあります。
私の場合は傷や欠点が気になるので欠点のある上作以上よりも
欠点の無い中上作以下のものが良いと思っております。

>気に入った物を大切になさってください

プロの端くれさんが書かれていることはよく分かります。
私の知り合いにも欠点のある刀を大切にしている方がいます。
しかしオークション厨はそのような人たちとは違い
真面目に商売をされている刀屋を中傷し日本刀関連のスレに妄言を
書き自我を保っているだけの輩ですよ。


997 :プロの端くれ:2008/10/26(日) 19:47:03 ID:t/QuL1qB
>>996さん
お言葉に嬉しく思っています。
人それぞれの価値観がありますので
押し付けはできません。
貴方のご意見も 決して 間違っておりません。
でも、私が書きましたように 美術品ですから
様々な 意見は当然ながら派生します
確実、絶対はありえません。
だからこそ楽しくやりましょう。
この世界は 狭いですから どこかで
会うこともありましょう その時
笑顔で 互いの意見をやり取りできればと 
私は思っております。

998 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/26(日) 19:58:32 ID:ZDInyoRn
オークションちゅう
異様すぎます

999 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/26(日) 20:00:35 ID:yb/b5uZW
スレッド立てろよ

1000 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/26(日) 20:01:23 ID:yb/b5uZW
せんまさお

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)