5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自作刃物総合スレ 08

191 :名前なカッター(ノ∀`):2008/10/02(木) 02:32:36 ID:bdFo3M76
>>188
日本刀の焼き入れの際に泥を盛るのは、冷却時の表面温度のコントロールが
目的ですからね。
あれで刃紋を出すには温度管理の技術も必要となり・・なかなか難しいです。


で、身近にある材料と設備で鉄釘ナイフを浸炭熱処理し、刃紋を出す
方法を紹介します。
なお一般的に浸炭促進剤に使われる硝酸カリウムや炭酸バリウムは入手が
メンドイので、代わりに重曹と食塩を使います。

炭粉4 味噌4 重曹1 食塩1 ぐらいの割合で混ぜます。
(量って調合する必要はありません、大体でいいです。)
盛り付けることが出来る粘度になるよう、必要なら水も加えてください。
それを仕上がった鉄釘ナイフの焼きを入れたい部分に盛りつけ乾燥させます。

ガスコンロであぶり赤めます。
変体温度(720℃前後・赤色とオレンジの中間ぐらい)を維持できるよう集中してください。
盛り付けた浸炭材が7〜8割ぐらい燃えて減ったら、全体が均一にオレンジ色に
なるように加熱。
その後、水につけてジュッと急冷します。

あとは割った天然砥石で表面をなでると模様が浮かび上がります。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)