5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自作刃物総合スレ 08

1 :ものずき:2008/08/05(火) 22:40:17 ID:LvftOUTJ
前スレ落ちたみたいだから、一応立ててみる。
8枚目でよかったんだっけか?
テンプレ分からんから、誰か貼ってちょ。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/04(火) 18:10:21 ID:CYIVulEG
なるほど〜
火花が違うんですね
線香花火のように火花が散れば
高炭素鋼ってことでしょうか?

283 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/04(火) 18:23:23 ID:VfSUVRXn
炭素以外の含有量でも火花がかわるよ。

SC材だと線香花火の様になるけど、SKSだと終わりかけの線香花火だし
SUS系だと火花は余り出ず切り粉が黒くならない。
ダイス鋼だと少し火花がオレンジになるし、ハイスだともっと暗くなる。

参考までに

284 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/04(火) 19:44:56 ID:CYIVulEG
いろいろなんですね
刃物の自作を最近はじめました
鋼材や焼入れ勉強中です
経験つまないと難しそう〜
ガリ板は30年以上前のモノなので
おそらくSC材ではないかと想像して
やってみます
ありがとうございます!

285 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/07(金) 21:59:56 ID:40ulK9Nd
グラインダテストしてみました。
火花は線香花火の様な感じでした。(自分的には)
そのままではドリルの歯が立たず
焼きなまして型を削りだしました。
持ってる工具を駆使して刃物を
作ってみたいと思います。
ベルトサンダー購入検討中です。

286 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/07(金) 22:28:39 ID:s/7871+Z
SK(SK5かSK4)材を1m以下で売ってくれるところって何処かにないでしょうか?
本当は5〜6x40x300mもあれば十分ではあるのですが、検索し方が良くわからなくて。

287 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/08(土) 00:47:05 ID:0bddzFQQ
近くに鋼材屋はないの?

288 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 02:13:19 ID:eu8rx7vh
300mねえ・・・・

289 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 05:29:54 ID:HCqDba5u
コイルで買ってくるしか無いだろうな。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 10:00:33 ID:MKJHKF3Z
新日鐵に直接交渉してみたら?

291 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 10:36:38 ID:jLzxSyrf
ごめん、単位はmじゃなくてmmです…

292 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 19:51:53 ID:T3yT+0vH
いっちょ釘ナイフでも作ってみるかと、
ホムセンでアンビルやバイス、ヤスリや金ノコだのと買ったら、
軽く1万円飛んでった。
こりゃ釘叩いて終わりにはできんなぁ…

293 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 19:55:25 ID:gjlvXw4Q
当たり前だww

294 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 20:50:59 ID:XET+L5UX
>>292
楽しそうだな。ドウグ箱を探せば古い鑢でも出てこないか?
それを焼き芋焚き火に放り込んでしまうんだ。
本格的鍛造とはとても言えないけど、買い込んだドウグを
十分に使える状況が出来るぞ。
まともな刃物は何も出来なくても、次の週末は楽しい休日になるだろう。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 20:55:13 ID:HCqDba5u
>>292
バイスは良いの買った方が作業が楽で精密に出来るよ。
俺はナベヤの125mm使ってるけどガッチリしてて鑢がけとかすごい楽。

296 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 21:32:46 ID:Wh0ldKBE
俺のバイスは手足。
精度は良くないけどコストパフォーマンスは抜群!

297 :292:2008/11/09(日) 21:45:40 ID:T3yT+0vH
工具揃えたら、後戻りできない感いっぱいでワクワクですwww
鑢ナイフでも作ってみたいんですが、まずはコンクリ釘で一から学習します。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 23:50:15 ID:H+p7B1Px
今日安いホムセン工具加工して思ったんだけど
こいつら結構素材としては良いんじゃないかと・・・

ワケあってスパナの口薄く加工してたんだけど
ファーって線香花火みたくなってた

299 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/09(日) 23:52:54 ID:H+p7B1Px
ああちげえ
火花の表現難しいんだが線香花火じゃないな・・・

300 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/10(月) 00:28:10 ID:Nz83xvDd
>>299
豪快な線香花火

301 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/10(月) 07:20:55 ID:f/PZdnk3
>243
>コンクリート解体用エアブレーカーのノミ・・・・

ご存知だとは思いますが
このハツリ屋さんが使うノミって、実は素人の鍛造後に焼き入れしてある・・・・いや有る意味プロの焼き入れ師なんだが・・・
穂先が丸くなったヤツを鍛造で整形したり、親方によっては新品のノミをロウソク型に整形したりするらしい

穂先が折れて現場に捨ててあるヤツは、焼き入れに失敗したモノだと思う
それを考慮せずに素材として使うと泣きを見る場合があるかもしれないんでご注意を

302 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/10(月) 10:44:15 ID:Ep52ku5E
>そもそもナイフを持ち歩く目的は何なのだ。 最初から人を傷つける目的としか考えられないことだ。
> それ以外に持ち歩かなければならない理由などあるはずがないではないか。 殺傷目的でしか
>持ち歩かないことは明らかなので所持禁止でとうぜんだ。

>政府はこういうことをやってもらいたいのだ。 テロ特措法と言われても一般の国民には何の利益も
>もたらさない。 関連が明らかに検証されたあとにするべきだ。 現に今給油艦を出動していないが、
>何も日本に不利益が生じていないではないか。


303 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/11(火) 18:43:01 ID:EUu7FgCN
五寸釘、どうやら焼きが入ってるっぽい。
味噌とは関係なく全体に。
軟鉄を砥ぐと曇る柔らかい砥石で研いだら曇らなかった。

S45C辺りなのかなぁ?

304 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/11(火) 19:02:16 ID:aU0/7/ej
ちょっと前にも焼きの入る五寸釘があったって報告があったな
俺のは軟鉄だったが

今さっき油で揚げて焼き鈍してみた
冷めたら砥いでみる


305 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/11(火) 22:59:30 ID:BE2lXHFO
>>303>>304
釘も中国製とか多いんじゃないの?
線材の炭素量の品質管理ができてないとかね。


306 :304:2008/11/12(水) 00:19:55 ID:Iv1ihIW1
>>305
どっちかと言えば焼きが入ったからラッキーだな
被爆したくはないが

だがすまん、俺が作ったのは五寸釘じゃあないわw

コンクリ釘とヤスリのナイフを作ったんだが焼き戻しをフライパンに油ひいて温度計で温度計りながらやつたんだ
したら大失敗
多分温度が高すぎた

200度前後でやったんだが何度ぐらいで脆化が始まるかな



307 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/12(水) 01:13:12 ID:PpFlJ5Yf
200℃で問題ないと思うけど・・・
コンクリ釘はわからないけど、ヤスリはSK?

308 :304:2008/11/12(水) 17:46:33 ID:Iv1ihIW1
100均のヤスリだからワカンネ

途中で温度上げすぎて250度ぐらいいってたと思うからね…
もう面倒だからオーブンでやり直すつもり


309 :265:2008/11/12(水) 19:32:13 ID:kQC30ZWp
今日、ベアリングの輪っかを焼いて叩き延ばすところまでやりました。
現在ランボー4の出来損ないみたいな形になっています。
これからヤスリで成形して焼き入れしてみたいと思います。
焼き割れが心配なので、多少甘くなってもいいから油でやる予定です。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/12(水) 19:51:45 ID:PpFlJ5Yf
>>309
焼き鈍しした?

311 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/15(土) 21:04:24 ID:LU14JvJO
>>292です。揃えた道具でコンクリ釘叩いてみました。
http://u.upup.be/?3HNmHUqwI5
今回横着してガスバーナーを使ったので、次は七輪でもう少し長めの物作ります。
コンクリ釘はちゃんと焼きが入るね。
焼き戻ししないで研いだらボロボロ欠けてきて、慌てて焼き戻ししました。


312 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/16(日) 00:24:26 ID:BijKmZVY
>>311
ハンドルをつければいい鉛筆削りになりそう。

ボロボロ欠けるのは冷やしすぎかもしれませんね。
コンクリ釘の焼き入れは油焼きが無難です。
それからコンクリ釘は表面に厚い脱炭層がありますから、エッジになる
部分をO.5mmぐらい削り落としてから刃をつけるといいです。


ステーキフォーク&ナイフ
ttp://bbs.avi.jp/photo/79024/29787403

ブレード材:VG10積層
ハンドル材:紫檀

313 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/16(日) 07:11:30 ID:AKGDpdku
>>312
これはかっこよす!
S&Rで作ったんですか?フォークとか大変そう・・・


314 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/16(日) 15:09:26 ID:0N/iZmo2
コンクリート釘で作ったナイフを焼き入れ、オーブンで焼き戻ししたらなまくらになってしまった
以来コンクリート釘でナイフ作る時は油で焼き入れて焼き戻しはしないことにしている

横着だが何も問題ないんだよな…
よく切れるし砥ぎにくくもないし欠けないから

315 :>>292>>311:2008/11/17(月) 19:09:13 ID:lW3Hsw3k
>>312>>314
なるほど。油で焼き入れするんですね。
水でやってました・・。
次は油でやってみます。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/17(月) 20:00:46 ID:X83gSYLR
お湯で焼入れする

317 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/18(火) 00:06:23 ID:DuCAzGKZ
>>315
油焼きするときは水焼きより高めの温度から急冷してくださいね。
900℃ぐらいまであげてもかまいません。

>>314
フォークの先端部分は鍛造で別に作り、首のとこで溶接してます。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/18(火) 00:09:40 ID:DuCAzGKZ
失敬、アンカーミス
314 >>313



319 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/19(水) 14:20:40 ID:NbV8Yf//
写真も上手いな。
よかったら撮影条件おしえてくれマイカ?

320 :315:2008/11/19(水) 19:49:54 ID:PKbvfANl
>>317
ありがとうございます。
色で温度を見極めるのは難しそうですね。
本数こなして慣れるしかないでしょうから、頑張って作ってみます。

321 :265:2008/11/20(木) 16:33:03 ID:KeSzSdPa
>>310
焼き鈍しをして(赤熱したのを灰に埋める)
ヤスリ成形まで終わりました。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/21(金) 11:39:41 ID:wCiQHPca
まとめサイト様を参考にして五寸釘ナイフを数本作ってみました
もう少し肉厚なナイフを作ってみたいと思うのですが、複数の五寸釘を一つの鉄としてまとめるには普通の赤レンガ炉では火力が足りませんか?

323 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/21(金) 18:16:51 ID:WYavxtRN
素直にアンカーボルトなりをホムセンで買ってくればいいと思う

324 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 12:33:19 ID:lquyVY9K
>>322
鉄筋なんていかがですか?
ゴツゴツした模様を柄に残すことで独特の風合のある物が作れます。
鍛接がやりたいなら平鉄がおすすめ。
レンガとブロワーの炉で鍛接温度まで上げることはできますが、
赤レンガでは持ちません。
耐火レンガを耐火モルタルで積むといいです。

>>319
319の画像でしたら・・
F16 1/180 ISO400 0.0EV M(Pattern) f=26.0mm
PENTAX K10D
smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL[IF] SDM

モノブロックストロボに70×45cmのライトバンクかぶせて撮影してます。
下に敷いているのは、ホームセンターで\392(1m)で計り売りしてた
備長炭消臭マット

325 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 12:37:24 ID:lquyVY9K
訂正 312の画像でしたら・・

326 :166:2008/11/22(土) 15:07:23 ID:4padilQW
鍛造の話をしている中、申し訳ないのですが、
またストック・リムバームで今度はペティナイフを作ろうと思っています。
ブレードの厚みを1〜1.5mmにする予定ですが、
熱処理を業者に依頼する場合は歪んだりしないでしょうか?

327 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 19:40:49 ID:Y6mDT0hj
業者に電話なりして聞いてくれ
オレラがOK、NGと言ったって、業者が何と言うかは別の話

328 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 20:20:26 ID:A2Q2YxBC
>>326
どんな熱処理の達人が焼入れしても反りや歪みは出るよ。
だから調整しろを付けておくように。


329 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 21:27:58 ID:76EK0p2I
反ったらタガネで修正汁

330 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/22(土) 22:35:04 ID:S/GoGGjQ
>>326
歪は業者に委託しても出るときは出ます。
厚めに研いだ状態で熱処理に出し、歪を削り取る形で修正するぐらいしか
対応方法はありません。
(メーカーで作られている量産品は、ベベル未研削の板の状態で処理に出します。)

失敗が怖ければ三層鋼材を使うのも手です。
大抵の歪ならあとから叩き直せます。

331 :166:2008/11/23(日) 15:20:30 ID:7O1zvZMf
アドバイスありがとうございます。
勝手にまとめるとこんな感じでしょうか。

・歪むものは歪む
・歪んでも気合いで直せる(叩く、削り直し等)
・形状、削り方等で歪んだりする

まだまだ自信が付かないので、ペティナイフは自信が付いてからにします。

332 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/23(日) 19:23:00 ID:IIx7U3L8
>>331
叩いていいのは三層鋼材やダマスカス(積層材)などの複合材だけです。
単一鋼材は叩くどころか、曲げて歪を直そうとするだけで折れる場合があります。

またZDPなどの粉末合金は、熱処理してない生材でも叩くと折れます。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/24(月) 13:50:22 ID:K/EMuBqq
片刃の刃物を普通に焼き入れすると表側に焼き反りしますが
それを是正するのが裏スキなのでしょうか?
だとしたら鋼の単一材でも裏スキは有効でしょうか?

334 :名前なカッター(ノ∀`):2008/11/24(月) 20:12:02 ID:kJWsc/3a
>>333
裏スキは、切り離れのよさ・研ぎやすさを向上させるためにあるもので
焼き反りの修正または予防のために施しているわけではありません。

ただ、片刃包丁などは熱処理前、鍛造で裏の凹みをを造っていきますが
その段階で内側に若干の内側への反りを造り、焼き反りとのバランスを
とることはします。

2層鋼材の片刃は鋼と地金の膨張率の差によって、単一鋼材の場合は表面と
裏面の体積の差によって狂いが生じます。
・・が必ずしも地金側に反るとは限らず、結局は歪み打ちと研磨によって
修正することになります。

片刃の物を焼き入れするときは両刃以上にべベルに削りしろを残す
(できることならべべルを一切削らない)ようにしましょう。


335 :333:2008/11/24(月) 21:17:22 ID:Z/xWjCmI
ありがとうございます
用は両刃より刃を厚めに作って熱処理後に叩いて、削って整形すればいいんですね
今まで片刃の刃物を作っては焼き反りを直そうとして折ってばっかだったもので作り方を知りませんでした

と言ってもヤスリかコンクリ釘レベルですが

336 :286:2008/12/02(火) 00:12:05 ID:fMcFYtm2
>>287
やっと規制解除されました…
あれから鋼材屋を探していたのですが、製造メーカーばかりで問屋が見つかりません。
個人でも株式会社等にメールしてもよいものでしょうか?するつもりなのですが…
名古屋でお薦めの鋼材屋があれば教えてくださいorz

個人的なことを言えば、じいさまにワラ灰を送っていただいたので、
早く刃文の入った刃物を見せてあげたいんだよね…。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/02(火) 00:13:56 ID:fMcFYtm2
サイズの訂正
4〜6x50x300mm

1メーター四方とかでも大丈夫です。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/02(火) 03:16:44 ID:DG1meQW8
アウトドアクラブへ行って、店員にきけ。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/02(火) 18:18:01 ID:fMcFYtm2
中村区にナイフショップがあったんですね。ありがとう。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/03(水) 18:58:54 ID:8hKtkU/X
>>336
SK4のゲージ鋼扱ってるってさ。
ttp://www.ne.jp/asahi/obu/nishi/otake.html

341 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/03(水) 19:28:24 ID:0c9w6T+8
おお、ありがとうございます。金属商会か。
そういうワードでも鋼材屋ってあるものなんだね。
勉強になりました。

342 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/08(月) 03:14:25 ID:FtNndR/S
age

343 :336:2008/12/11(木) 00:04:52 ID:YjbQITXJ
いつのまにかフォルクスで白紙の4.2mm厚や5.2mm厚を入荷していたのでそれを購入しました。
紹介していただいたSK4は彫金のタガネや皮革用の菱目打ちを作るときに利用してみます。

ところで炭素鋼でよく言われることだが、
鍛造すると鍛造すると切れ味がよくなるとか言うけど本当だろうか?
圧延して切り出されたような鋼材が届いたのだけれど、
そのまま削りだす場合に比べて、
それを鍛造することによる組織の微細化の恩恵ってあるものかな?

344 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/11(木) 02:34:22 ID:3IqenUbn
炭化物の破砕が出来るから刃の持ちはよくなるね。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/11(木) 18:22:50 ID:Xxom1S15
炭化物等は十分に小さくなっているから実用レベルで差は出ない、とも言われるな
むしろ鍛造時のオーバーヒート等、温度管理を厳密に出来無いなら鍛造は止めたほうがいい
みたいな事もあるな

>>343
>鍛造すると切れ味がよくなるとか言うけど本当だろうか
鍛造された包丁(六千円くらい?)と、利機材打ち抜いた包丁(三千円くらい?)で料理でも作って比較すればいいさ
2、3回研いで一ヶ月くらいやれば十分比較できるだろう
ブラインドテストみたいな厳密さは必要無いだろうし
その結果、君がどう判定するか、でいいんじゃ無い?


346 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/11(木) 20:30:29 ID:YjbQITXJ
レスどうもです。
炭化物は小さくなるかもしれないけど温度管理などでリスクがあるよ、ということですね。
自分は普段#4000番(3.5〜4μmくらい?)程度までしか普段砥石を使わないので、
そんなに切れ味が滑らかでなくとも良い気がします。
今回は削り出しで作って、切れ味重視の小型のクラフトナイフを鍛造後削って作ってみます。
ありがとうございました。

347 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/21(日) 17:44:28 ID:5W3Kq7qM
コンクリ釘ナイフ、せっかくだからハンドルをつけようかと思うんですが、
柄を中子状にして、木製のハンドルに差し込む場合、ハンドル材は生木のほうが
良いのでしょうか?

348 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/22(月) 19:25:57 ID:r/PcINJU
>>347
ハンドル材は別になんでもかまいません。
差し込みのハンドル構造の場合、どうしても口の部分が弱くなるため
普通は口金で補強するかピンを2本以上打ちますが、コンクリ釘ナイフ
のような小さな物ならエポキシを中に充填するだけで十分です。

オススメのやり方は、まず木炭をヤスリで削って炭粉をつくり(トナーなどでも可)
エポキシと混ぜて黒い接着剤を作ります。
中子にそれを多めにつけてハンドルに差し込み、ブレード側にはみ出した余分な
接着剤を、シンナーやブレーキクリーナーなどを染み込ませた布で拭います。
そうすると差し込みの口の部分がそれなりに誤魔化せ、手間もかかりません。

ただ、この方法は白っぽい木材には合いません。
白木はウッドパテを併用してください。

349 :347:2008/12/22(月) 20:47:11 ID:IxAm9uq0
>>348
生木なら乾燥収縮して固定できるかと思ったんですが、
エポキシのほうが手軽で確実そうですね。
ホムセンでマホガニーの厚板が売ってたので、木炭エポキシでやってみようかな。
ありがとうございました。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/22(月) 21:08:04 ID:r/PcINJU
>>349
おもしろい物が出来たら是非、画像をUpして見せてくださいね。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/29(月) 20:04:14 ID:kgsRmPsj
はじめまして。質問させて下さい。
穴あけの為にボール盤を購入しようと思っている者です。
今のところ、リョービのTB-1131K か TB-2131 を考えています。
カタログスペックから
フトコロ寸法
テーブル寸法
チャック能力
回転数が違うようですが、単に穴あけだけなら気にしないでも良いのでしょうか?

回転数はわかりますが、遅くても時間をかければ良いという事でしょうか?
フトコロ寸法、テーブル寸法、チャック能力とは何の事かいまいちわかりません。
お手数ですがご教示頂けたら幸いです。


352 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/29(月) 20:45:00 ID:rKxi2K34
フトコロ寸法・・・・チャックから支柱までの距離(不確か)
テーブル寸法・・・・そのまま、テーブルの寸法
チャック能力・・・・使用できるドリルビット経の範囲

353 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/29(月) 20:46:39 ID:rKxi2K34
因みに、回転数も変えられたほうがいいんだ。ホントは

354 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 02:24:34 ID:LDmTDKPM
どの程度の加工をするか分からないけど、刃物作りにならどっちも大差ないような気がする。
超硬や1mmのドリルなんてまず使わないだろうから、そんなに高回転でなくてもいいかな。
長めの物でも横にすればフトコロも関係ない。
どっちのボール盤にも言えるけど、回転数の開きが個人的に気になる。あと価格差。
刃物以外にも何か加工するよって言うなら、大きめのボール盤の方がいいけど、使う場所は?
使う度に動かさないといけないようなら軽い方がいいかも。
あと、動作時の音とか聴けたらいいのだけど、それは難しいかな?

カタログだけじゃ分からないことがいっぱいあるから注意してちょうだいな。
適当な事言ってたら誰かツッコミよろしく。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 06:01:32 ID:AL64ByS0
ID:rKxi2K34さま ID:LDmTDKPMさま 早速のご教授ありがとうございます!
疑問が解けました。
小物加工ではバイス能力とかフトコロとテーブル寸法は無視して良いと分かりました。
ただ、他にも日曜大工で使うので大きい物を挟めるのが良いかなと思っていましたが、
2131だと重さが1.5倍にもなるので使うたびに庭に出して終わったら仕舞うというのが凄く面倒になりそうです。
価格を軸にするとCPは2131の方が圧倒的?に良いので、まだどちらにするか決めかねています。

すいませんまた質問なのですが、送り寸法が10mm違うみたいなのでして上下にドリルを動かせる?範囲が10mm違うと結構影響は出るものでしょうか?
また、回転数の開きとはどのような事を指しているのですか?


356 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 06:50:48 ID:0QfDF9T5
回転数が早い→仕事がサクサク進むけど、硬いワークや細いドリルはカンベンな。
回転数が遅い→仕事はちょっぴり遅いけど、硬いワークや細いドリルも何でも来い。

>>353氏じゃないけど、回転数は変えられるのが一番良いんだ。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 10:43:20 ID:iftA+36S
だが、回転数は変えられるのは何か無駄に高いけどな

358 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 11:39:45 ID:LDmTDKPM
2131の60Hzの方で言うと、回転数が540・880・1600・2610・3600で後半のほぼ1000間隔なのが
ちょっとね。ドリルの径やワークの材質によって回転数変えたりするわけだけど、
この中間くらいが欲しいって時に困るのね。薄物の加工ならあまり気にする程でもなかったかも。
他の方が言われてる通り、無段階変速とか細かく変えれるものになるとやたら高くなるし、
大きさや重量も全然違ってくる。

送り寸法が10mm違うと結構変わるかもね。刃長50mmのドリルで厚さ90mmの物に穴を貫通させたい場合、
両面から加工するけど、送り50mmでは結構ぎりぎりだけど、60mmだと余裕が出来る。
両面から加工するから実質20mmくらいの差になるからね。チャックとワークの干渉も防げるし。

機械選びって難しいよね。後悔しないように時間かけて選んでくださいな。
ああ、フライスが欲しいなぁ・・・

359 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/30(火) 13:14:01 ID:ncGslNE6
TB-1131K 通販で買った
ハズレらしく最大に送るとチャックがガタガタする
メーカーサポートに聞いて調整したけどダメだった
近くのホムセン展示品はガタがなかったから個体差が
大きいのカモ 確認して買われることをお勧めします





360 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 00:38:50 ID:6olORlpe
質問です。長いフラットバー二枚と硬質な鉄(購入先によっては鋼じゃなくなる可能性も)を火入れして不純物を取り除く。
上記のフラットバーに鉄を挟み叩いて形をとり、それを溶接して更に火入れ+叩いて日本刀のように返りを付けて焼き入れ。
グラインダーで刃を付けをして最後にもう一度焼き入れをすれば質はともかく少なくとも刀っぽくなりますでしょうか?
僕の技量にもよりますけど…。銃刀法違反なのは敷地内限定と言う了解でお願いします

361 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 00:44:45 ID:txdrGvuw
キミの技量に依存するので誰にも判らん

例えば、ケーキでもフランス料理でもレシピと完成写真と材料を渡されて
写真と同じ、とは言わないまでも同じような物は作れるのか?
と他の人に聞かれたらキミはどう答える?

362 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 01:02:55 ID:A2NFheNZ
>>360
キミの鍛造に対する知識と経験値がどんなものなのかわからないけど、そんな程度の表現しかできないのならばもう一度鍛造の仕方を調べて直してみると良いと思う。

363 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 15:50:03 ID:p/Y8Ivio
とりあえずフラットバー2枚と鉄をうまく鍛接できるような技術って結構高度じゃないか?
俺はヘタクソだから釘ナイフや鑢ナイフは何本も作ってるのに鍛接が未だにうまく出来ないよ


364 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 17:06:48 ID:A2NFheNZ
鍛接じゃなくて溶接って書いてあるところがミソだと思うw

365 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 17:42:34 ID:hye9s5bK
>>363
50cmを超える物を鍛接で付けるのは本職でも相当技術が必要だと思われる
普通は厚いのを付けて叩き伸ばす方を選択するだろう、効率的に

366 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 18:04:47 ID:MeC7z5CT
火入れして不純物を取り除くって言うのがわからん。
鉄(鋼?)を折り返し鍛錬しようと思ってるならダマスカスでも作ってたほうがいいんじゃねぇの。
あと3本のフラットバーなりで三層作るなら、大きな三層の板を作ってそこからグラインダで削ればいいじゃん。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 18:55:23 ID:rmXLCLL3
用途目的をはっきりさせないやつに、作り方をアドバイスするのはいかがなものか?
敷地内限定だからといって、拳銃や刀を所持していいわけではない。許可が必要。
製造許可を持ってないやつが作るだけでも違法だろ?

368 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 19:07:00 ID:hye9s5bK
>刀を所持していいわけではない。許可が必要。
刀は問題無いよ?登録は刀そのものを登録する
許可制では無いよ

製造許可が必要なら、レッドオルカ他販売しているあーゆーのは無許可製造ってコトになるのだが?
オレが無知なのかもしれないが
何処が製造許可の認可をし、レッドオルカ他はちゃんとそういう許可を得て制作しているのか?
を知らないんだが、教えてもらえるとありがたい

369 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 19:45:55 ID:rmXLCLL3
レッドオルカで検索したら、
「狩猟用」の剣鉈とかを製作しているようだが、刀も作っているのか?

拳銃や刀ってのは、人を殺すことを目的とした武器だぞ?
レッドオルカは、武器を作っているのか?

マグロ包丁なんざ、刃渡り一尺とかあるけど、狩猟用含め、
用途目的がはっきりしていれば何も問題はないだろ?

>>360は何が目的?
書き込みから判断するに、できるだけ人を殺すための刀に近いものを
作ろうとしているように読み取れるが?

ちなみに、日本刀は軟鉄の芯に鋼を巻き付けた捲くり鍛えとか四方固めで
作るものだけど、>>360の作ろうとしているものは、それとは真逆の
菜切り包丁とおなじ割込みのようだねw

370 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 19:47:28 ID:rmXLCLL3
失礼
>マグロ包丁なんざ、刃渡り一尺とかあるけど

三尺の間違い。一尺じゃ普通の柳刃だなw

371 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 19:50:46 ID:hye9s5bK
つーか、自分の書き込みの説明は一切無しでオレがオレがか・・・
>刀を所持していいわけではない。許可が必要。
所持がダメな理由くらい書いちゃどうだね?

372 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 19:58:28 ID:rmXLCLL3
残団法人日本美術刀剣保存協会のサイトより
http://www.touken.or.jp/q_a/index.html
Q4. 刀剣を所有するには許可が要りますか?
A4. 刀剣には通常、「銃砲刀剣類登録証(以下「登録証」と言う・縦12.1cm×横9.1cmの用紙)」
が付いていますので、ご購入されればすなわち許可を受けたということになります。
登録証のない刀剣は、登録のための審査を受けて登録証の交付を受けないと所持できません。(以下略

※刀剣登録審査の基準:
合格となるのは、
・ 伝統的な製作方法によって鍛錬し、焼入れを施した日本刀であること
・ 美術的価値の観点から、全体的にはなはだしいさびや疵(きず)、疲れのないもの
などです。

以上

人を殺すための武器に関して、美術的価値のないもの、人を殺す目的にしか価値を見出せないものが
所持を許可されるわけがなかろう。

373 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:03:49 ID:hye9s5bK
所有と所持の違いも判らず
>刀を所持していいわけではない。許可が必要。
ね・・・ナンダカネー

374 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:05:12 ID:rmXLCLL3
>>373
>所有と所持の違いも判らず

教えてくれw

375 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:06:46 ID:hye9s5bK
とりあえず、警察 刀 登録
あたりで検索するとゾロゾロ出てくるから読んでみ

376 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:07:32 ID:rmXLCLL3
ところで、これみたかのようなレッドオルカの例示には
どういう意味があったんだ?
意味不明なんで、こっちの理由も、ごまかさずに教えてくれ。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:11:17 ID:hye9s5bK
逆に聞いてみよう
>何処が製造許可の認可をし、レッドオルカ他はちゃんとそういう許可を得て制作しているのか?
何でコレに答えないの?
キミだって自分が聞いたことに答えない人が
何か聞いて答える気になる?

378 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:15:13 ID:rmXLCLL3
「警察 刀 登録」で検索したが、
「所有」と「所持」の違いなんてさっぱりわからないな。
自宅の蔵から日本刀が見つかったときの、許可証を得るまでの一時保管を「所持」とか言っているのか?
「一時保管」と「所有、所持」は、そりゃ全然別の話だよなw

で、
>結論から申しますと、日本刀の所有には免許や警察の許可は必要ありません。
>但しこの刀には「登録証付きの日本刀である」という条件が付きます。
>この登録証が付いていない、つまり登録されていない刀を所有していると銃刀法違反で逮捕されます。
ということですよ。

379 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:17:41 ID:rmXLCLL3
>>377
何言ってんだ?
狩猟用や調理用の日常品を製造販売するのに、許可なんて要るわけがないだろ。

お前が勝手に「レッドオルカは許可を得ている」なんて架空の前提を持ち出したんじゃないかw

380 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:20:24 ID:hye9s5bK
なるほど、自分に都合の悪い事は見えません、ってか
冬休みだねぇ・・・

381 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:23:03 ID:rmXLCLL3
で、レッドオルカは刀を作っているのか?

鉈とか包丁を「刀だ!」なんて言い張ってるんだったら、大笑いだぞ?

382 :名前なカッター(ノ∀`):2008/12/31(水) 20:30:17 ID:A2NFheNZ
みにくい揚げ足の取り合い以前に、銃刀法でも読んでこい。

銃砲刀剣類所持等取締法

(所持の禁止)
第三条  何人も、次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、銃砲又は刀剣類を所持してはならない。
 十    第十八条の二第一項の規定による承認を受けて刀剣類の製作をする者がその製作したものを製作の目的に従つて所持する場合
 十三  第十号に掲げる場合のほか、事業場の所在地を管轄する都道府県公安委員会に届け出て輸出のための刀剣類の製作を業とする者がその製作に係るものを業務のため所持する場合
    又は当該刀剣類について輸出の取扱いを委託された者がその委託を受けたものを輸出のため所持する場合

(刀剣類の製作の承認)
第十八条の二  美術品として価値のある刀剣類を製作しようとする者は、製作しようとする刀剣類ごとに、その住所の所在する都道府県の教育委員会(政令で定める場合にあつては、文化庁長官。第三項において同じ。)の承認を受けなければならない。
2  前項の承認を受けようとする者は、文部科学省令で定める手続により、承認の申請をしなければならない。
3  都道府県の教育委員会は、第一項の規定による承認をした場合においては、速やかにその旨を承認を受けた者の住所地を管轄する都道府県公安委員会に通知しなければならない。
4  第一項の承認に関し必要な細目は、文部科学省令で定める。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)