5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自作刃物総合スレ 08

1 :ものずき:2008/08/05(火) 22:40:17 ID:LvftOUTJ
前スレ落ちたみたいだから、一応立ててみる。
8枚目でよかったんだっけか?
テンプレ分からんから、誰か貼ってちょ。

816 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 02:39:30 ID:Y5iXWhiu
>>815
まじ?

817 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 06:59:46 ID:zwPxfgaE
>>808
知識不足。

818 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 13:46:07 ID:XiXIw9IQ
>>816
カキ 銃刀法でググってみ

819 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 14:14:36 ID:nRs8EaI7
>>818
どうせ牡蠣剥きなんて持ってないだろ一般家庭では

820 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 17:20:35 ID:qpzmTguE
>>819
業者まで規制されるから大問題
ニュースで取り上げられた業者側の言い分では収穫量が5〜8割減るかもって言ってた

821 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 17:21:52 ID:KfZFG+/u
>>820
牡蠣は吐きそうなくらい嫌いだから大歓迎

822 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 19:14:16 ID:XiXIw9IQ
宮大工のヤリガンナもおもいっきり両刃じゃん、違法だろ
伝統建築オワタ

823 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 21:17:21 ID:hr5/9Zkt
後2週間もしたらまたニュースで騒ぐだろうな
ご丁寧に槍鉋を警察に持ってて違法です。って

824 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 21:49:28 ID:uKx3HPfN
>>808
知識不足だろ明らかに
論旨を見誤ってもいない事に見誤ってる、と言ったら知識不足以外の何者でもない

825 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 22:15:14 ID:9lvIBvK1
そもそもが鍛冶するための炉の話なんだから
見誤ってるともいえるとおも
なんにしても知識不足というのは違うんじゃね?

でも>>806は確かに見誤ってるなw

826 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 00:15:00 ID:P9kStef8
両刃でも刃渡り5.5センチ以下なら「銃刀法の規定では」合法じゃなかったっけ?

827 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 00:22:11 ID:dVDoxCgj
鍛冶って面白そうだよなー的な軽いノリで来てみたら皆話のレベルがさっぱりでワロタ
本当に素人でましてやナイフヲタですらない俺は、まずナイフというか、刃物のブランドやら何やらの勉強からすべきなの?
ただそこまで本格的な作品を作りたい訳じゃなく、まず普通にやってみたいってだけなんだが

828 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 00:54:42 ID:6WzkYM33
既製品買ってみれば?
とりあえず
肥後守とかオピネルとか

829 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 00:57:10 ID:oNcLB7s9
>>827
ブランドを勉強する必要はないよ
デザインをする上でいろんなナイフの形が頭に入っていたほうがいいかな、という程度。

デザインうpしてくれれば銃刀法的にどうなのかもわかるが。
自分で銃刀法を勉強したいならこちらへどうぞ。
http://www.npa.go.jp/safetylife/seikan51/ssb_akb.htm

あと、炭素が入っていない普通の鉄は焼きいれしても硬くならないことと、
ステンレス鋼の鍛造は相当難しいことに注意。

ホームセンターで買えるコンクリート釘とかヤフオクで売ってるSK4の「ドリルロッド」が鍛造の素材としてはいいらしい。

830 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 01:01:54 ID:3XvMRdm5
>>827
>>3のまとめサイト見てみたら?

831 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 02:12:05 ID:2SAfVwPR
>>826
宮大工の槍鉋は5.5センチなんてもんじゃないよ
12〜15センチはある

832 :816:2009/07/17(金) 08:54:21 ID:8u/UyVcG
>>819
うちは一般家庭だけど3つもある。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 08:59:48 ID:kMPC8kM0
>>832
口では何とでも言えるバカイチ w

834 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 09:08:16 ID:8u/UyVcG
>>833
頭が不自由な貧乏人なんだね。
お前みたいな奴が事件を起こすから世の中が不便になる。
自重しろ。

835 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 09:17:25 ID:kMPC8kM0
>>834
脊髄反射のバカイチ w

836 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 09:24:23 ID:8u/UyVcG
>>835
悔しかったの?w

837 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 12:38:54 ID:2SAfVwPR
別に一般家庭に殻むきがあっても槍鉋があっても不思議じゃないけどな。
人の趣味なんて想像以上に多様なもんだ。
刃物の自作や鍛冶なんて一般人がみたら「一般家庭でやる事じゃない」だろ。

838 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 21:06:56 ID:r/bhaTVO
もうそろそろ夏厨の季節か・・・orz

839 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 21:30:42 ID:nqnJHvnU
それはそうと黒錆の皮膜ってどうやってつくるんですか?

840 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/17(金) 23:29:14 ID:r/bhaTVO
>>839
黒皮のことか?
↑に書いてあるよ。(熱処理時に油を塗る)
熱処理したあとだったら柿渋でもぬっときゃおk。

841 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/18(土) 01:04:24 ID:7M1YtbHF
>>828-830
なるほどなるほど…
つっても今浪人生で、金も時間も掛けられる様になるのは最高に理想的にいっても来年からなんだけどさ
炭素含有云々てのは聞いた事あるからちょいとくらいは分かるが
焼き入れだとかその他鍛造用語さっぱりだから、来るべき時に備えて知識を蓄えようと思うよ

842 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/18(土) 01:15:06 ID:oLVsd820
ここでされても困る

843 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/18(土) 12:47:21 ID:t/4qNtgL
見てたらやりたくなるよ
とりあえずまとめサイト

熱処理時って火に入れる前にぬるの?
燃えてなくならない?

844 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/18(土) 19:30:21 ID:oNJAcV01
説明すると長くなるんで、フライパン 黒錆び辺りで検索してみ
解説してるサイトが出てくるだろうよ

845 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/19(日) 15:23:51 ID:SVw9lTbQ
>>844
なんでフライパンが出てくんだよ・・
刃物関連で説明しろよ、そんな長くなる話でもあるまい。
知ったか君。

846 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/19(日) 17:33:15 ID:MkXhicTJ
リンクも貼れずに他人を知ったか君扱いとな?w

847 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/19(日) 17:45:01 ID:FB4oEBik
まあまあ
まず>845君の説明を聞いてからにしようじゃ無いか、そういう事は

848 :843:2009/07/19(日) 21:04:21 ID:JX3cZe6J
>>845
調べたら結構わかったよ
熱処理済みの刃物にはつかえなさそうだけど

849 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/20(月) 01:30:46 ID:08cwrYW1
実際に黒錆びが付くものの喩えでフライパンを例にだしてるんだから問題ないだろ
843もフライパンで分かってるみたいだしw

850 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/20(月) 03:08:33 ID:Vk7txIp4
>848
薬品で腐食させる方法もあるよ。"第二塩化鉄"とか"ブルーイング"で探すと良いかと
刃物の他にもモデルガンやゴルフクラブ、実銃にやってる人もいる。検索のヒントに

851 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/20(月) 15:26:28 ID:BuiA19xa
現在S&Rでナイフを作ってるんだが、
いま使っている100均の鋸が切れないのと電動工具がないのが災いして
全然作業が進まん・・・orz
そこで作業がサクサク進むようなお勧めなものない?(´・ω・`)


852 :素浪人:2009/07/20(月) 20:19:50 ID:ogMv+KAE
>>851 100均の鋸って金切ノコの事ですよね?

取り合えず、ホームセンターに行って刃を、国産のノコギリ刃に変えたらどうですか。
ノコギリ刃なら、数枚入りで200〜300円前後からあるでしょ。

私はある程度の量を切断する場合は、ディスクグラインダの切断砥石で切るものですから、100均の物と国産の物がどれ位違うかとか、どのノコ刃が良いとか、良く分かりませんけどね。
ドリルやディスクグラインダを買うよりは安いし、すぐ出来ます。



853 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/20(月) 20:58:05 ID:5gyvtM4z
木工用の刃だったりして

854 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/20(月) 21:26:01 ID:7+wZmqab
グラインダーならへたしたら3kくらいであるじゃん

855 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/21(火) 00:11:08 ID:YeAmTpWY
今使ってるのは1980円だぜ
速度可変式の方は2480円したが

856 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/21(火) 00:38:53 ID:7tunaT59
100均の金ノコは何故かアルミ用の刃が付いていることが多い。鋼材用でもステンレス対応は置いてない
>>852の言う様にホムセンで専用品を買った方がいい。山の数が違うだけで能率が違う
ドリルは1k円のドリル&ドライバー使ってるけどいい感じ。
ドリルの刃は高いけど三菱KOBE バイオレットドリル(@600)がオススメ
ステンレス材を非力な電動ハンドドリルでサクサクイケる

857 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/23(木) 04:16:17 ID:c7bmr6JS
3kでグラインダー買えんのか
そんなんで金属削れんのか
この際買ってみようかな

858 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/23(木) 22:51:07 ID:p8yktH+f
安物でも金ノコややすりとは比べ物にならないくらいだから
いいとおもうよ

859 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/23(木) 22:53:23 ID:gC0Vew0z
ダガーも作り放題だな

860 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 20:57:14 ID:74rwag8Y
ぶっちゃけ削りすぎて扱いにくい

861 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/25(土) 01:54:14 ID:6QkSRwEC
>>860
それは機械の性能に技術が追いついてないだろw

862 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/27(月) 18:46:59 ID:AgH9bmto
2780円のグラインダ見っけて買おうと思ったら
別の店で1980円、但し品切れで再販は3日後・・・

別にすぐ必要な訳じゃないけどこの俺が3日も待てるだろうか

863 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/27(月) 19:37:22 ID:1X4sl6Zh
>>862
浮いた金を鋼材代に、って考えろw

864 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/28(火) 16:46:54 ID:C7+upLt8
>>746の残欠ナイフが気になって、作ろうと自分も残欠探し始めたんだが
ヤフオクなんかのサイトで探してみたら、全然見つからねえorz
ヤフオクだと2〜3個見つかることには見つかるんだが値段が5000円以上でプレミアム会員じゃ買えないし・・・
残欠の入手ってそこでやるんだろ…orz

865 :ハイス:2009/07/28(火) 22:32:26 ID:qYXhp/al
>>864
ナイフを作るのに丁度のは確かに5000円では難しい。

ナイフの場合は残欠は刀の切っ先部分でないといけない。 そうでないとナイフの先の方に鋼ではない部分が出てくる。 
その場合切っ先はけっこう幅が狭いのも問題だ。 特に安く出ている短刀の切っ先などは幅がナイフにするには狭すぎる。 写真で見ただけではそうは見えないから注意が必要だ。 
また残欠はただでさえ短いのにその長さの中から柄の部分を確保しないといけないのも辛いな。

逆に言うとそういう条件を取り除けば5000円以下で手に入れる事も出来る。 

先の方の一部が鋼でなくなるのを受け入れれば切っ先の残欠である必要は無い。 茎の部分で刃が10cmくらい付いているものは良くある。
また柄の部分を溶接で継ぎ足すことが出来れば残欠のほぼ全長を刃として使える。 

まあ気長に探すことだな。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 01:46:28 ID:t37u6BDv
さきっぽの残欠じゃなくてもシープフット型にすれば問題ない。

867 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 03:42:48 ID:x5atn+2U
残欠は焼け身も多いし硬度もナイフ向きじゃないよね。コレクター向け

868 :ハイス:2009/07/30(木) 14:19:03 ID:XWAJy0ef
怪しいな。 どうして全部写してないんだ?

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m68760489

869 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 15:35:02 ID:7e4Ndq6F
怪しいってレベルじゃねえぞ!

870 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 15:48:26 ID:xVOg2Vk/
ここかアクセス解析で分かったぞ
文句あんのなら入札しなくていいよ

871 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 18:00:27 ID:w1Qyc8li
>>870
文句は全然無いけど、なんで江戸時代の物ってわかったの?
あと、全然関係無いけどアクセス解析ってどうやるの?

872 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/30(木) 20:58:10 ID:7e4Ndq6F
釣り乙

873 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 06:48:38 ID:HlYLexxt
こういうの買った事ないけど、オークションで「残欠」って言葉で
出品されてある時点で、安く手に入れる事は無理だろうね。 

しかし、この手の品物ばかりを出品している人って業者なんだろうけど、
説明文の言葉使いもソレっぽくて、いかにも自分は鑑識眼持って
やってますって感じだけど、疑問に思う事も多いな。

小刀とか、模様がちょっと違うだけの品物を途切れる事無くずっと
売っていたりしてさ。 江戸時代の品物です、っていつも説明して、
それっぽく錆びてあるけど、あんなのは多分ニセの骨董品だと思うな。

874 :ハイス:2009/07/31(金) 12:55:00 ID:1IEw4bsh
>>870
心配するな。 入札をする価値があるかもという意味での怪しさだったんだぞ(笑)
つまり違法に半歩踏み込んでいるかもしれない可能性だな。 要するに残欠じゃないかもしれないということだ。 

16000円で売れてるから切り刻んだのよりは高い。 良かったな(笑) 刃引きはしてから渡せよ。 それなら合法と判断される可能性が高い。

875 :ハイス:2009/07/31(金) 13:09:42 ID:1IEw4bsh
刀の残欠の真贋についてだが。

残欠として売られているのは価値の有る刀ではない。 そもそも価値が有れば切り刻んだりせずに登録を取って高く売ればよい。 
しかしナイフの素材にするという観点から見るとそうでもない。 おれは本物の日本刀で有りさえすれば素材としての価値は十分有ると思うからな。

おれの本物の定義はこれだ。 
本物=ナマクラ刀を含め実際に刀を使っていた時代に作られたもの+それ以降の時代にまともな刀匠によって作られたもの 

おれは数回(合計で7、8個)しか買ったことは無いが本物だと思う。 ポイントは研ぎだ。 ハマグリ刃になっているからそれなりの砥師によって砥がれている。 全くの偽物ならその砥ぎの費用はどこから出るんだという話だ。

刃先がしっかりした鋼であるのも本物だと思う証拠だ。 グラインダーを当てるとけっこういい火花が出る。 硬くも有る。 

刃を斜めにスライスして面積を大きくして見やすくした上で酸で腐食させた事も有る。 そうすると外周部と中で腐食の程度が違う。 甲伏せや四方詰めの証拠と見てよい。 
驚いたのはそもそも腐食に強い。 薄く色が出るには30分もあれば十分だと思っていたのが1晩もかかった。

結論として全ての残欠は本物だったと思う。 ただし当然名刀ではないぞ。 当時安物として作られた刀もあっただろう。 しかしまたそれなりの程度の良いものも含まれてると思う。

なお焼け身が有るという話だがそういう観点では見ていないから解らない。 そもそもおれの場合事情から焼きなおす。 だからそんなに気にしていないからなんだが。

876 :ハイス:2009/07/31(金) 13:19:20 ID:1IEw4bsh
念のために言っておくが出品されているもの全てがそうだということではないぞ。 

残欠と表示されていたら無差別に入札したわけではない。 それなりに注意して怪しい品物や怪しい出品者を相手にしなかったこともある。 本物に出会ったのは運がよかったからかもしれない。

だから自己責任でやれよ(笑)

877 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 14:01:55 ID:f0Teg+YG
>>871
1.炭素測定
2.プログラム


878 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 14:02:57 ID:f0Teg+YG
>>873
本物と思って出品してるよ
いわゆる善意の第三者だ

879 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 18:49:11 ID:ByDtJhbQ
>>877
焼き入れをした金属加工品は熱ルミネッセンス鑑定でしか出来ないのだが・・・
炭素14鑑定は有機物にしか使えないんだよ・・・

880 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 20:03:25 ID:FSZgnHor
>>864です。ついに買えましたよ。4999円ぎりぎりで。
切っ先と茎の部分両方ついてたので刀一本ぶん4999円で買えたと思うと相当得したな・・・
化粧研ぎの練習も兼ねて作ってみることにしまつ(´ω`)

881 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 22:44:22 ID:HlYLexxt
>>875
詳しいな、おもしろい。 興味深く読ませてもらった。

刀にも軍刀っていうのが有るじゃない? アレっていわゆるお侍さんの時代と違って
戦時化に、いわば工業的にすごく短期間で大量に作られたそうだけど、
造りはやはりぜんぜん違う物なんだろうか? 形状とか素材とか。
刀鍛冶以外の、いわゆる野鍛冶っって呼ばれる人達までも作ってたらしいけど。

残欠になった刀って、結構数が出回ってるからコレ軍刀だったのかなって
思う事があったんだけど、刀について全然知識なくて・・。

882 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/31(金) 23:06:50 ID:dzNKJQMV
>>881
本人も自覚する知識不足。

883 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/01(土) 14:18:06 ID:+E9j8ab6
俺の場合、肌もかなりのっぺりしてて刃紋と元々刀であったという事実(だったらいいね)以外には
なんの価値もないものだった。硬度は玉鋼にしてはそこそこで再刃かと思ったがそれこそ軍刀かもな
2k以上出すことはない

884 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/01(土) 14:56:09 ID:jSF1x37q
刃は薄い方がすくい角が大きくなって切れ味が良くなるんじゃないかと思ったけど
よく考えたら薄くなる分強度が下がる諸刃の剣かもしれん
こういうの出来かけの状態で気づくと吐血したくなるよね

885 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/02(日) 18:52:25 ID:5dBTNvjn
刀って焼きの入った部分の硬度ってどれくらいか知ってる?

なんか、あんまり高くはなかったんじゃなかったっけ。
製法によるものか、実戦での使用を考えての事からか。

886 :864:2009/08/02(日) 19:13:45 ID:Yh31F7I4
http://bbs.avi.jp/photo/79024/29796267
この残欠、朽ちこみの深さが1mm以上あるんだが、
どうやって落とせばいいと思う?
グラインダーは水かけながらやっても焼きが戻った苦い経験あるから怖いし・・・
どうしたもんだか(´・ω・`)

887 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/02(日) 19:15:09 ID:5HUvXnPh
硬度ばかり高くても脆くなるからな
ある程度の粘りも必要だろう

888 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/02(日) 21:08:16 ID:CraFhG8i
この長さだったら硬度欲しいな。しかし刀長と硬度からいってスキナーになるのかなぁ茎も作るし

889 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/02(日) 21:59:42 ID:yFRJqceB
いいなあ、なんか欲しくなってきた。
刃物としての性能うんぬんよりも、伝統のある刃物を
現在に、なんらかの形で蘇らせて使ってみるっていいな。

890 :864:2009/08/02(日) 22:08:51 ID:Yh31F7I4
で、朽ちこみの落とし方は・・・

891 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/02(日) 22:36:23 ID:yFRJqceB
>>890
電動の回転砥石持ってる? 丸い砥石が回るヤツ。 
常に水使って研ぐからグラインダーよりは、鋼には優しいかな。
自分はマキタのだけど、もっと安いのも有るよね。
ホームセンターでも有るかな。 コレは何かと便利に使えるから。
手研ぎだとまず、ダイヤ系の荒い砥石がいいのでは。

でも状況によっては、無理して錆を落とさなくてもいいのでは?
研いで、本体も薄くなってバランスや強度に支障が出るくらいなら。

あと、深くて面倒だけど、おおまかに錆を落として、カシュー塗料なんかで
くぼみ全体を塗り込んでみては。 本物の漆とか使うとシブイかも。
茶道具の名品とかに漆を使った補修の跡が有って、それがアクセントに
なってカッコよかったからなんだけど。

892 :ハイス:2009/08/03(月) 00:19:31 ID:LkG/nZuh
>>881
軍刀で聞いた事が有るの満鉄刀だけだ。 軍刀の中では評判がいいらしい。 残欠がオークションにも時々出る。
http://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_055.htm

擬似四方詰めのような作りになっているらしい。 


893 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/03(月) 00:25:31 ID:vJcnS/lF
>>890
画像を見る限り、1mmどころか3〜4mmは落とさないと(両面で5mm以上1cm以下)ダメだと思うぞ
肉厚が何センチあるのか知らないが、まともに刃金が残るとは思えないよ
落とすのは諦めて、ワイヤーブラシ等でサビをカキ落として
黒錆び置換剤(ホムセンで買える)で黒錆び化させる方が前向きだと思う
ハンドグラインダーを持っているならワイヤーブラシタイプもあるので使うとお手軽だろう

894 :ハイス:2009/08/03(月) 00:28:28 ID:LkG/nZuh
>>886
それが4999円で買ったやつか?

1本の刀と言うには疑問が残る。 1本の刀を2つに切ったにしては長さが短い。 最低で3つに切ったものの中の部分が欠損していると思うな。

2つの残欠の錆の色が違うように見えるから別々の刀のものかもしれないな。 だからといって価値が落ちるわけではない。 どのみち別々に加工するだろうから2種類の刀が手に入るという事は悪いことではない。

895 :864:2009/08/03(月) 18:50:14 ID:Vl/8UvdC
>>893
朽ちこみはほんとに浅いよ。計って見たらいちばん浅いところで0.5mm、
深いところで1mmしかない。2、3mmもあったら刀身に穴ができてるぞw
>>894
砥ぎをかけちゃったから色が違うだけw
たしかに1本分ではないかも・・・

余談だが朽ちこんでない鎬の部分の平面はかってみたらほとんどきれいな平面だった・・・
昔の人ってすげえな、と感心しますた(´ω` )

896 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/03(月) 20:22:16 ID:7rnlGleH
>>895
結局、朽ち込みの処理はどうすんの?

897 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/03(月) 20:33:35 ID:19u+meNF
研ぎスレで質問しなおすんじゃね?
似たようなレスしか付かないと思うけど

898 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/03(月) 21:15:05 ID:10+5XjgJ
普通に研げばいいやんけ。荒砥で

899 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/03(月) 22:45:00 ID:L2mmHfUU
研磨剤つけて錆だけ落としてからどうするか悩めば?

900 :864:2009/08/04(火) 20:36:32 ID:d/1w4+W6
金剛砥で砥いだら、刀がやたら硬くてつるつる滑ったよ!
・・・・・・・・・・orz
ということでネットで回転砥石購入しますた。
朽ちこみは回転砥石が届くまで放置プレイですwwww

というわけで、昨日から作ってたナイフが完成したのでうpするお( ^ω^)
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8738075-1-29796425-pc.jpg
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8738075-2-29796426-pc.jpg
ブレードでなくハンドルに指を引っ掛けて魚をさばけるようにしたらどうかなと思い試作してみました。
ハンドルのひっかける部分が小さけりゃしっくりきたんだろうけど・・・
でも力入れなくても持てるのは利点かもw

ピンをかしめるときハンドルを割ってしまって、涙目になったのは内緒w
割ったところは瞬着で修正しときました。

ブレード:キッチンバサミ
ハンドル:黒壇
ピン:真鍮釘
材料費:350円


901 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/04(火) 20:56:27 ID:OWePJ8AD
残欠剣 !!

902 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/04(火) 21:09:58 ID:qN2FATQI
んん?
刃ははさみのまま?

903 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/04(火) 21:12:43 ID:r1ujlVnM
>>900
荒砥が新品ならアスファルトにでも擦りつけて表面を荒らして使うと喰いつきがよくなるよ

904 :864:2009/08/04(火) 21:16:36 ID:d/1w4+W6
>>903
荒らしてやっても食いつき悪かったw

905 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/05(水) 00:03:22 ID:4ERnS7DB
>>904
556多めにかけて金ブラシで擦ってみるとか。
一皮剥けたら600番位から順番にペーパーかけて。

906 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/05(水) 08:53:21 ID:kMqzpOPT
もう錆取り剤つかえよ・・・

907 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/05(水) 10:25:27 ID:3a6uYj/p
HRC50程度しかねえだろ。そもそも金剛でやる意味なくねえか。傷つくし

908 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/07(金) 13:21:01 ID:6OwWE3xY
めっちゃ切れたらおもろいな

909 :864:2009/08/09(日) 19:38:39 ID:cL2SECm3
また規制食らったのでレス代行から。
刀の残欠は朽ちこみの処理完了。
このあと耐水ペーパーやバフやらでピカピカに仕上げるとおも。
柄の部分になるところを削りだしたら刃渡りが結構短くなっちまったorz
このまま工作ナイフに仕上げよう(w

910 :デビルカッター:2009/08/10(月) 21:42:38 ID:SDhZetrt
>>1
お疲れさんでした。
で、そのとき話してたのがコレやで
http://bbs.avi.jp/photo/79024/29796769
http://bbs.avi.jp/photo/79024/29796770

911 :ものずき:2009/08/11(火) 20:47:22 ID:MFzk/1m9
>>910
おぉ、中身はこうなってんのか。

912 :◆I54gjsTd9A :2009/08/16(日) 20:45:39 ID:gvwHX88k
>>910

お、師匠!ちゃんと機能する物を
作るのってすげぇっすね

913 :デビルカッター:2009/08/17(月) 00:18:30 ID:7KcT1uBd
>911
タングが足らない端材で遊ぶのは楽しいがな。
>912
現行合せでやっていったから、不具合も出るね。
強く閉めると刃が当たったり、ロックが深くなったり
難しいがな、機能は昨日や今日考えたぐらいでは
ナカナカできんがなw

914 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/17(月) 00:29:26 ID:dH/OOIm0
>>913
知識不足。

915 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/17(月) 08:06:51 ID:tK2DXnB2
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)