5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極悪】日本美術刀剣保存協会の裏側【非道】

1 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/12(火) 10:46:24 ID:rZo4Obuf
http://www.touken.or.jp/日本美術刀剣保存協会

昨今、訴訟やトラブルが絶えない日刀保・笹会長。
その裏側を暴こう。

笹氏に賠償命令
http://ji1ujf.spaces.live.com/blog/cns!47D1A20264A326AA!846.entry
過去関連スレ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/knife/1150459911/

591 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 22:26:17 ID:hP+fG41T
君人生まだやり直せると思うんだけどね


592 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 01:19:05 ID:VmMEl62Y
>>589
>個人攻撃ばっかり。
オークション厨って過去の自分の書き込みは全て無かったことになってるの?
刀の出来は少し齧れば分かる、出来の良い刀を集めてブランド化した、
オークションでは出来で値段が付くとか書き込んでいたよね。
オークション厨自身、出来不出来があるのは認めていたし画像だけで
出来が判断できると自負しているような書き込みもあったわけだから
人任せにせず自分でも>>589に反論したら?
それとオークション厨は他人に反論してみろとか言える立場ではない。
藤代商店の件や100万以下でキャンセルになった在銘重要の件は
無視だしその他の都合の悪い質問も無視だよね。
少しは自分の立場を考えてみたら。

>刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
>値段が違うのは名前さね。

これについての反論だけど出来不出来は確実にある。
傷、焼き崩れ、地荒れ等のある刀は出来が悪い。
作風になってくると好みの問題。
あと同じ刀工でも5倍以上値段の差がつくことがあるがこれは
出来の良し悪しのよってつくもの。



593 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 08:21:31 ID:mpQ1TcDb
解任を察知して辞任したそうです。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 09:02:40 ID:XEjeMe+J
後任人事でまた一悶着有るのかしら?

やんごとない筋から招聘も蟻とか

595 :571:2010/06/27(日) 13:03:12 ID:/QVY97tK
>>592
あのねー。刀を比べるときは欠点の無い物同士で比較するんですよ。
そんな刀は出来の良し悪しなんか解る訳ないでしょ。
刃紋、地鉄、好きか嫌いかだけでしょ。それが主観の問題だといっているんです。
同じ刀工の刀で値段に差がつくのは、皆が好む刃紋かどうかだけですよ。
すぐ売れるかそうでないかで差がついているんです。


596 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 13:58:59 ID:Lja52bhh
それが出来じゃん。みんなわかっているってことだよw


597 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 14:05:34 ID:Lja52bhh
オークション厨の回答編まだ

もう31か2だろ確か

598 :571:2010/06/27(日) 14:57:21 ID:/QVY97tK
>>596

>>592で 傷、焼き崩れ、地荒れ等のある刀は出来が悪い。と言ってるじゃないですか。
其れに答えているんですよ。
刃紋や地鉄の好き嫌いで、出来の良し悪しを判断する事は無いでしょうよ。


599 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 15:39:11 ID:Lja52bhh
>>590への回答は?
オークション厨様
他にも答えてないことたくさんあるぜ

みんなわっかっているぜ
あやまっちまうのが一番楽。いさぎよい。
あれだなスレ違いだな。今年は教会が夏の刀剣祭りでも開催だな


600 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 20:03:45 ID:VmMEl62Y
>>595
>あのねー。刀を比べるときは欠点の無い物同士で比較するんですよ。

傷や欠点があれば無傷無欠点に比べれば出来が劣るってことになる。
それに刀を比べる時は欠点の無いもの同士で比較するって誰が言い出したの?
T氏とかも著書で名物同士を比べて片方の刀の欠点を指摘しているよ。

>同じ刀工の刀で値段に差がつくのは、皆が好む刃紋かどうかだけですよ。

冴えや明るさなんかの違いもある。
実際に自分で見てみるのが一番だと思うよ。特に現存数の
多い新刀で特保で止まっているものと特重や重美を比べれば
出来の差がよく分かるから。
相州伝と備前伝を比べるのなら完全に好みになると思うが。




601 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 21:39:02 ID:KiVEN/UW
 静岡県の袋井市には工科大学があり、そこでは科学的な刀剣の製作者を検査
出来る機械を数年前に開発済みです。
 鑑定も機械頼りとは情けない気もするが、このシステムを上手に活用して
不明朗な審査料金を廃止するかボランティア同然の値段に大幅に引き下げれば
今よりももう少し刀剣界も活発になるのでは無いでしょうか?
 今ならば若い人たちも歴史に興味を持つ人も増えてきたようですし・・。
(但し、刀の持つ文化的な側面だったり、日本人の精神的な支柱を担ってきた
意味合いを伝承していく努力も同時並行で活動する必要もあります。)


602 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 22:13:55 ID:VDSBZLr1
そこでは科学的な刀剣の製作者を検査出来る機械を数年前に開発済みです。

年代測定ではなく製作者を検査出来る機械があるの

603 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 06:13:53 ID:Ry/eGfbY
>>600
スレ違いなんで是で止めるが、冴えや明るさなんかは主観の問題だと言っているんです。
刀を比べる時、片方に傷や欠点があれば優劣は明白じゃないですか。
刀に限らず物を比べるときは、同等のもので優劣を比較するのは常識ですよ。
刀は何十年も見ていますよ。其の上で言っているんです。


604 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 07:59:57 ID:AUkIM/JT
本当にスレ違いだよ。ここは日刀保のスレだよ。
会長に細川護煕あたりがいいかも。

605 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 09:21:08 ID:rH0ucE4a
>>603
>刀を比べる時、片方に傷や欠点があれば優劣は明白じゃないですか。

優劣があると書いている時点で出来の差があるって認めてるじゃんw


606 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 11:54:01 ID:+eQTfQhl
>>604
この時期では無理でしょうね。
もう政治的力や人脈がない。

>>605
他のスレでやってくれませんか。

607 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 12:22:07 ID:AUkIM/JT
いや、政治力が無い所がむしろ良いかなと。
純粋に美術品を愛でるというか。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 16:43:20 ID:+Z6+vERO
この時期だからこそ政治力がないと無理だよね。
今までの出来事を総洗いするためと建て直すために。

安定期に入れば細川護煕さんでいいだよ。

609 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 14:39:28 ID:rap2D4CB
ほだら ますぞえにたのんべえ

610 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 17:02:42 ID:jgaduXhQ
現役よりは引退した政治家の方がいいわな

611 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 17:50:47 ID:H8dh+rAV
小泉純一郎

612 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 19:30:15 ID:rap2D4CB
うんじゃ はまこーがよかんべ

613 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 21:37:32 ID:yJI3IAm0
ヤクザはだめだにゅお

614 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 00:09:14 ID:n4VH92cr
602さん : 年代測定ではなく製作者を検査出来る機械があるの

 すみません、たまにしか覗かなくて。年代の測定ではなくて作者の特定
が出来るみたいです。新聞に写真付きで掲載もされていました。その時の
記憶では確か新刀の作者を鑑定していて当たっていました。
 刀の表面の微妙な金属成分とか組成をコンピュータ処理していたと思います。
新聞の切り抜きをどこかに保存していたので暇があったら探してみますね。




615 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 00:35:18 ID:ln1ruuNK
>>614
情報ありがとうございます


616 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 22:35:58 ID:zJCtXYU3
この際、東京美術倶楽部方式で在銘のみの鑑定にして
本物か偽物かだけの鑑定方法にしたらいいと思われ。
保存だの重要だの、そんなランク付けって要らなくない?

617 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 10:43:27 ID:gzbZRloI
ランク付けは必要だと思うね。
もしなくなると一部の極悪業者がただ正真と言うだけの刀を
オークションのように大傑作とかいって高額で売るようになると思う。



618 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 13:25:38 ID:aeIM/wvW
料金が不透明だよね。眺めているだけでそんなに値段が変わるのか
って感じ。寄附も指定会費と名称が変わっただけでそのまま。


619 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 19:16:37 ID:DgmBXAVC
刀剣の鑑定書にはダメなことが書いてない。


620 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 22:07:14 ID:ef79moZ8
したがって初心者は出来ではなく、正真か偽物かという二者択一にこだわ
ることになる。そして次の売買のときになってはじめて欠点を指摘され値切られ
、先の店に裏切られたあるいはだまされたという気持ちを抱きがち。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 23:59:50 ID:w8V2kRe/
都合の好い子と言うなよ、買う時にココが鍛えが甘いから負けてよ

とか 樋の中に疵があるとか 寸法が若干短いとか散々値切り倒せば

売る時は倍返し位想像付くだろ?

622 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 01:45:43 ID:cDQT/dE4
政治力とか関係なく純粋に日本の刀剣文化の保護育成をするという姿勢で細川護煕氏が
日刀保会長をかつてされておられた父・護貞、祖父・護立の跡を継ぐ形でやられれば皆ついていくのでは?

623 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 01:46:17 ID:PcbYl6pT
>>619
鑑定書って日刀保も保存会も柴田鑑定とかも正真かどうかしか書いてないだろ。
指定の方は別だけど。

624 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 08:05:23 ID:Z9POsVNa
>>623
鑑定書は正真か否かが解ればそれで良いのでは。鑑賞書ではないんだから。


625 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 09:02:00 ID:DBBQHyq2
ランクづけは必要だと思う
出来の違いは徐々に見分けられるようになっていくのだし
極悪店がぼったくりしにくくするためにも


626 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 13:01:29 ID:HRpcFKE2
色石は石の名前しか記載しないんだけど
ルビー、サファイアは加熱している場合がほとんどですみたいな注意書がある。非加熱の場合は科学的な検査してある鑑定書がつくけれど(鑑別証だったかな)
ダイヤだと色や傷についてのランクが記載されている。
刀も欠点のみ記載すればどうだろう。
本物だけど出来が悪い物に関しては、この際鑑定証を発行しないか
出来が悪い旨の記載をすればどうだろう。
ただ、出来の悪い本物って本当に本物なのかっては思うけど。

627 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 13:44:59 ID:vSHyTP4W
無銘に正真の鑑定書など出せないのでは。出せるのは鑑別書(identification
report)。
視認に影響を及ぼすエンハンスメント(enhancement)は情報公開が世界の流れ。


628 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 22:55:43 ID:hfTTjjD7
>>626 再刃と書いてあればOK?

629 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 00:20:09 ID:Tsry7Fop
>>628
この際だから「再刃の鑑定書」を発行して
通常の鑑定書は発行しないって決めたらスッキリするのでは?
取る人がいるかは微妙だけれどもw

630 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 09:01:56 ID:omzgEuux
会長は徳川光康ならおもしろ。

631 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 12:53:20 ID:cy3BnykQ
ふたたびバブルがおとずれると言っているお方?

632 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/08(木) 10:58:03 ID:ye1BF+9U
それは家広さん。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/08(木) 23:08:20 ID:9ilQRFwB
こんな円高では国内の企業は全部韓国、中国に買収される。
しかし大陸の黄色猿どもは刀や装具の価値がわからん。

634 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/09(金) 10:57:31 ID:kInYoxVU
たちあがれ日本にでも投票すっか。

635 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/11(日) 23:54:15 ID:y2Y+00mG
会員でもないのにやたら資料を送りつけて来る「日本刀文化振興協会」
まるで某新興宗教の様

636 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/12(月) 10:25:05 ID:8ouq5DEt
自分の育ててもらった親に砂をかけてでた昭和刀文化振興会の連中、
何時かは、刀文協も酬い分裂来るだろう。それが世の常だ。

637 :うふふのぷ:2010/07/12(月) 16:32:33 ID:WHBjZ/za
鑑定書
観定書。 大名家が某有名鑑定家に「これは刀剣代々伝わる、家宝の正宗。」と
言って、持込んだ。と思って頂きたい。

 もし、これを「偽物ですなぁー」等と言えば大変なことになりましょう。
いかな鑑定家(××愛美)と言えどもわが命は惜しい。
「いかにも 天晴れな名刀。」と 鑑定書(折り紙)を書かざるを得ません。
そこで、花押にちょいと細工をします。   見る人が見れば分かります。
 

638 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/21(水) 18:25:34 ID:7MaxO2Fs
平成の刀は昔の刀と比べ、比較にならない程綺麗です。自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、200万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。100万前後の刀は、 ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした話 はいくらでもあります。従って騙されるのは当たり前、
やられる方がヘボでした。
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむという方も  いらっしゃいます。なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、刀匠が気  にするレベルのもので、
今の玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。

639 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 21:41:30 ID:nkehMLI/
あなたの日本刀は新品で買いましたか?もしも違うのなら想像してみてください。
日本刀のグリップを握っていた幾人もの殺人者たちのことを。
人間の体に挿れられ、大腸や小腸をぐりぐりしていた。
時には妊婦を切った。そうは思いませんか?
あなたが握った刀の柄は他の殺戮者に掴まれていた汚れた繊維。
その日本刀で犯罪(現代では)おかした犯人たちのことを考えると胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?

あなたの刀は、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、あなたの刀の鞘をちみどろにした男のみならず、
あなたが刀に出会う前に人を切った男だちのすべてが
あなたが、あなたの刀を初めて拭いた時よりも良い状態の切れ味、感触を堪能していたのです。
あなたと出会う前より新しかった時の状態の良い波紋で他のサムライたちがふいていたのです。
あなたは、その何人もの人をころされ、被害者たちの汗や血を刀身に付着させられ、
しかも劣化が既に進行してしまっていた中古を愛刀にしたのです。
ひょっとしたら、再刃も経験しているかもしれません。
あなたの刀は、まともな居合いが出来ない刀なのかもしれないのです。
あなたは、一人の愛刀家として、悔しくありませんか?
日常の伴侶である刀が中古刀であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?

あなたは、それでも、今の刀で堪能できますか?

640 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 22:59:28 ID:nm6AVn3L
はいっ! 十二分に堪能してます。

数百年に渡り戦乱の血に穢れた土地に

建つ我が家ですから少々の事は問題無いです。

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)