5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代刀スレッド 其の六

1 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/04(火) 19:17:52 ID:MBFTmTvU
前スレ
現代刀スレッド 其の五
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1259364876/

過去ログ
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1198773274/  其の壱
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1211290000/ 其の弐
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1232911375/ 其の参
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1249009733/ 其の四

2 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/04(火) 19:39:49 ID:zWm2zID1
>>1

乙です。

3 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/04(火) 20:58:20 ID:D/ofhxsZ
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

4 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 14:35:08 ID:+25smw73
初めて真剣を買った。評判のいい貞光の刀
で、試しにペーパータオルを切ってみたんだが・・・切れねえ〜〜
(ナイフだとスパスパ切れる)

別に居合いとかやるわけじゃないんで切れなくてもいいんだが
ひょっとして日本刀って紙切ったりするのには向いてない?

5 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 14:42:53 ID:I3x9+r38
なんだ、ビッダの今泉刀の迷走ぶり。。。
最初、二振まとめてのみの販売から売れずに割り売り。
勝ったやつ(300万!!)が3ヶ月ですぐに手放す。。。
(何か見つけたか欠点)
片一方はまだ売れずに即決270万円。。。
あれ柴田研師のところで180万だったやつだろ??
倉敷刀剣美術館でも130万で十分出来のよいのがあったな。
今泉氏もあの世でこんなに目垢つけられてさぞ悲しいだろう。

6 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 16:22:11 ID:BCZUjTod
刀は紙を切る物じゃないからね。

貞光と所謂、藁斬り刀の二振り持ってる。

貞光は確かに振ってよしの良い刀だけど

藁きりだけならやっぱり藁きり刀の方が斬れた。

私も買ってしまった人間の一人だが貞光は過剰に誰から煽って業物にしたてた感がある。

とんでもなく酷い刀はたまにあるけど形状が同じなら性能はどれも殆ど同じだよ。


7 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 17:13:36 ID:+25smw73
>>6
なるほど
まあ、さっきも言った様に居合や試斬するわけじゃなし
はじめての刀だから大事にするよ

8 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 17:44:56 ID:xfUsK1oz
>>7
はじめての刀だから大事にするよ

そういう気持ちの人ならこれからも
日本刀趣味はうまくいくとおもうよ

一度、騙す、騙されたの趣味道を往くとなかなか抜け出せない

まず、自分自身が楽しまなきゃ

9 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 18:05:40 ID:+25smw73
うん、じゃあ今から眺めてニヤニヤすることにするw

10 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 20:25:42 ID:0F3EN8m5
貞光買うなら石断、石斬り買わなきゃなっ
折れの石断は竹でも茣蓙でもスパスパ切れるよ

11 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 20:42:06 ID:8t8wqHrb
>>4
木片削ってみ、たぶんものすごいよく食い込むと思う。
ティッシュとか紙がスパスパ切れるようにするには
粗めの番手の砥石で刃先を荒らさないと無理。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 20:52:37 ID:QsoF5J51
竹斬丸な

13 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 21:23:57 ID:jEblu+8f
あそこの専売特許みたいな貞光さんの研ぎはひどいな。たしかに斬れるが
差し表と差し裏の小鎬がアンバランス過ぎて切っ先を棟から見ると物凄い
ズレに唖然とする。一番物斬れするところで研ぎを止めたのかもしれんが
流石に手直しして、自分で再度斬れるところを見つけてから研ぎ屋に対馬
拭いだけ御願いしたよ。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 22:25:31 ID:J5vqgNqj

どうもペーパーナイフの切れ味と

日本刀の斬れ味を一緒にしている人が 何人かいるみたいね

15 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 23:11:10 ID:aCp8zhKk
             i: : : : : /: : : : :/   ヽ: : : : :.!                
             l: : : : :/: :>'´....ニ、 ,.,_ v: : : :l
             |: : : : l:ナ^彡三=、' ゙''ニ≧=.i: : l           屋上へいきましょう・・・・・・
             !: : : : l:/ .( ・ソ,; (、・')  j:ノ
               ヾlヘ: :{ '''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ、 ____    滅茶苦茶久々に私堪忍袋の・・・・・・
          ,,; -― ヽ): :j,    ''" `ー''^ヘ   i!、: : : : : : : : : ヽ
        ≦: : : : ((__`7´    _,r''二ニヽ    l \: : : : : : : : : :\      緒が切れました・・・・・・
    , <: : : : : : : : : :/!:::     ^''"''ー-=゙ゝ   リ   l: : : : : : : : : : : : )
  /. : : : : : : : : : : : /  l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /  /: : : : :.: : : : : :/

16 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/05(水) 23:58:12 ID:I3x9+r38
なんだ、ビッダの今泉刀の迷走ぶり。。。
最初、二振まとめてのみの販売から売れずに割り売り。
勝ったやつ(300万!!)が3ヶ月ですぐに手放す。。。
(何か見つけたか欠点)
片一方はまだ売れずに即決270万円。。。
あれ柴田研師のところで180万だったやつだろ??
倉敷刀剣美術館でも130万で十分出来のよいのがあったな。
今泉氏もあの世でこんなに目垢つけられてさぞ悲しいだろう。

17 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 00:45:32 ID:Km2w640R
>>4
いいなw
貞光の刀 欲しいw
ちなみにどこで、幾らで買いましたか?

18 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 10:08:16 ID:J9roIKEv
注文打ちしてみたら、打ち卸で25〜35位だから研ぎと拵え
で50位で出来ると違うかな、何とも言えないけどw
拵えと研ぎで値段は変わってくると思うけどw

19 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 10:11:57 ID:J9roIKEv
注文打ちなら重さや形状など好みに出来るし、作る時に鑑賞か、試斬か
を言った方がいいかも、期間はどの位かかるか分からないけど、注文打ち
の楽しみはあるよね、電話して聞いた事があるけど、態様は良かったですよ
近くなら行くのもいいでしょう。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 10:39:42 ID:3LuqymIU
>>17
東京の某店、250ccのスクーターが買えるくらいの値段で

21 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 12:29:55 ID:7lIBHxSv
随分悩みましたが、
試斬に使うのでやはり九州から買います。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 14:10:51 ID:SRVuOEaK
全日本刀匠会 九州支部 ttp://www.tousyoukai.jp/kyusyu/index.shtml
ここ見て思ったんだけど、九州には斬れる刀を作る刀匠が多いね。



23 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 22:44:03 ID:oZ8QGn+5
22>自演

24 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/06(木) 23:09:03 ID:UZJXE4MJ
ほとんどが造りのみっとも無い武用とすら言い難い鉄板って言いたいんだろ

25 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/07(金) 00:55:10 ID:PtT+5uz3
>>16
について
最初二口で460万円が
http://www.bidders.co.jp/item/134261834

現在出品中のもう一口
http://www.bidders.co.jp/item/137691778
が300万円で売却されたのだから

下限価格130万でよくない?199万ってことは
最初より69万も実質値上げ?

26 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/07(金) 00:56:38 ID:PtT+5uz3
130万=160万
39万の実質値上げの間違い

27 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/07(金) 01:02:28 ID:9mn3ML4i
>>25
「本作は同氏が正宗賞を受賞された作品と同等レベルだと思います。」
と書いているけど正宗賞受賞作だったら300万はするのかな?
正宗賞の刀って一回も売りに出たところを見たことが無い。


28 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 11:41:29 ID:seuu3pk0
>>4
刀は形状によって、何を斬るに向いてるかがあります。
カミソリのように研いで重ねが薄ければそれはもう紙などスパスパ
それで竹を切れば一発でアウト。

逆に藁を斬るに適した刀、竹を斬るに適した物、
対人で素肌剣術、甲冑戦に適した物。

それぞれの特徴があるので、けして紙を切る為の物ではないので、
ましてや藁斬る物でもないし。
一般的に重ね薄く身幅広ければ切れ味だけは増す、重ね厚く鎬も高ければ
切れにくいが折れず曲がりにくい。あとは重量と扱いやすさの問題もあるので
個人の力量によって使いやすい刀も違う。

29 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 13:28:53 ID:206fGfLu
一般に現代刀は脆いと言われているけど
平肉たっぷり付けた蛤刃にすればそうそう刃こぼれしたりしないよな。
形状のことを考慮に入れず、古刀最高、現代刀糞みたいに
したり顔で言うバカが多すぎる。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 15:19:01 ID:8ujFnEOu
>>28
日本刀っていうのは剃刀のような切れ味だ、って勝手に思いこんでたよ

31 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 15:48:39 ID:bb8lcMdx
剃刀っていうのは日本刀のような切れ味だ、って勝手に思いこんでたよ

32 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 16:31:25 ID:tdyS2Jto
重ねが薄ければ切れるなんて極端な例だ。鉋だってモノによっては30度くらいの小刃が
ついてたりするし単に宗家の研ぎがうっ

33 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/08(土) 16:39:17 ID:jLbvW7nr
>>27
正宗賞受賞作なら300万ならいくかもしれないけど
オークションに出てた太刀は半年程前に研師所蔵で販売価格
言い値で両刀200万だったのでワンオーナー追加時点で
適正価格は170万円といったところ。
300万で買った人は100万も損している。

34 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 05:14:24 ID:QLfdAbh2
でも現代刀で本当の意味で上手なのは月山貞勝まで。
それ以後に名匠ははっきりいっていない。
相州伝では見れる人はいるが備前では皆無。
盛吉、天田さん等はがんばっているとは思うけどやはり及ばない。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 08:09:01 ID:csvGCxeG
>>33

出品者に儲け根性があって、吹っかけているだけかもしれないから、
本当に300万で買ったかどうかは定かではないけど、樋入りの今泉刀は、
オイラもS研師に直接商談を持ちかけたことがある。
値段を聞いて、しばらく考えさせてくださいと告げ、1週間後に連絡したら、
売れてしまってた…
それがこんなことになろうとは、刀も気の毒に…

>>34
堀井俊秀もお忘れなく。
知人に見せてもらったことがあるが、素晴らしかったよ。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 14:07:29 ID:QLfdAbh2
>>35
堀井さんは出来の差が激しすぎる。

37 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 14:18:17 ID:QLfdAbh2
本当ですね。
300万で購入って
210万円で購入してるね。
http://www.bidders.co.jp/item/135038817

出品者宅が東京だの岡山だのこの二口はもう完全に
目垢で価値がた落ち。
かわいそうですね。刀が。
二口は同人自演の可能性も非常に高い。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 15:29:52 ID:csvGCxeG
>>36

時代背景や、「日本製鋼所室蘭製作所の社員」であったことを考えれば、
相当数を鍛刀せざるを得ず、玉石混交は仕方のないところか…
そもそも、出来がイマイチのものは代作代銘では?
同年代の作でも、かなり銘振りの違うものがよく見受けられるから。
当時の著名刀工なら、月山貞勝であっても同様のことが言えるのでは?
見せてもらったのは「謹作」銘のものだったけど、抜群でしたよ。

39 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 19:27:37 ID:QLfdAbh2
室蘭の記念館でも自身作でも時代柄やはり出来の差が激しかった。
貞一や貞勝は出来の悪いものは見たことがない。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 19:34:58 ID:QLfdAbh2
http://www.bidders.co.jp/item/137875899
今泉俊光またキャンセル。。。
なんじゃい。
三日で二度出品、一日でキャンセル。
ここ見て魂胆ばれてきて寝かすつもりか。
それにしても今出品している刀に入札してる人
かわいそう。もともと200万以下の刀を
210万で買った出品者に300万で購入と書かれて
230万入札中・・・・
実質70万ぐらい損するぞ・・・

41 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 20:05:06 ID:E/ajN/4g
>>39
月山さんも出来の差が激しいぞ

42 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 22:29:14 ID:QLfdAbh2
>>40
はい!最初に打った下衆が40万利益、同一人物じゃなければ
二人目が20万の利益、今回落札した人たった4ヶ月でくるくる
まわされた刀で60万の大損。
もう、ビッダでこれらの刀は売れないだろう。
また今泉神話も終焉。
これで値段がガタッと落ちない現代刀はなくなったね。
天田さんも大野さんも購入価格と手放し価格大きく違うからね。

43 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 22:33:39 ID:QLfdAbh2
>>41
月山って明治・大正までの月山だよ?
きちんと鍛えられてるだけ堀井よりは数段まし。
堀井自著伝でもあるように昭和十年代後半の堀井刀は
・・・
ま、こうやって堀井刀匠自身が告白しているし、
当時、もう数打ちはやめる。と改心したからいいけどね。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 22:37:30 ID:QLfdAbh2
当時流行した三笠刀もイギリスでコークスによって溶かされた
鉄を混ぜてるしね。
準日本刀だよあれわ。
歴史軍刀関連では資料的価値は大きいが純日本刀趣味者にとって
は半分色物。
ただし堀井刀匠の本気の腕は確か。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/09(日) 22:47:42 ID:hwGmPSoQ
純日本刀趣味?

46 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 15:39:36 ID:YPaYfGAN
皆、一文字を目標に重花丁子とか焼いているけど一文字で
現代刀工が焼く刃紋見たこと無い。
どっちかというと横山重花丁子写しに見える。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 16:54:16 ID:O5gCgYWK
と言うことは新新刀にもおよばないんだね

48 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 22:10:40 ID:TE6siyVY
>>43
堀井自著伝でもあるように昭和十年代後半の堀井刀は
・・・
ま、こうやって堀井刀匠自身が告白しているし、

何て言ってるの気になるんだけど

49 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 09:42:00 ID:63/fiyK9
>>40
300で云々ってほうは以前赤松太郎や偽堀井俊秀を出品してたオク転売厨
入札者も本人の吊り上げ用の別IDだよ


50 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 13:57:55 ID:FInoo5Vx
http://www.bidders.co.jp/item/137895243
本当だ。230万円で落札されたはずなのに
また出してる。。。
http://www.bidders.co.jp/item/137691778
もうこれバレバレじゃん。。。
この刀、170万が元々の値段で今じゃ価値100万だな。

51 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 14:04:09 ID:FInoo5Vx
http://www.bidders.co.jp/item/137893215
別IDでも出してるが同一人物じゃん。

前回は東京の委託主宅から岡山にもどってるしw

52 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 23:41:14 ID:FInoo5Vx
げっ、また即キャンセル
もう目垢、縁起の悪い刀として
価値なくなるよ
出品者さん!
刀に幸せを!!

53 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/12(水) 08:48:39 ID:vBY3QLeD
いちいち報告せんでもよろしい

54 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/13(木) 08:23:34 ID:HK0lQf1Q
いや

55 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/13(木) 08:24:32 ID:HK0lQf1Q
いや、私はこの報告で非常に命拾いした。
感謝

56 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/13(木) 20:21:20 ID:Yu6Wh/LV
刀文協のコンクール審査結果が出たみたいだが、不満を持っている出品者がいるみたいだ
さあこれからどうなることやら

57 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/14(金) 13:43:40 ID:rJSq5AD5
>>56
詳しく教えて下さい。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 04:58:48 ID:fd1/Ob6E
現代刀、ファーストオーナーはやはりリスクが大きいですね。
綺麗な現代刀が好きで、
天田太刀、月山貞利太刀、貞伸脇差、隅谷太刀、今泉太刀、吉原義人太刀、
真鍋刀、高見太刀、川島太刀、の物故、新人傑作収集してきましたが、ほとんどが
購入時の三分の一。。。天田太刀のみ七割になるような感じですね。
刀匠に対するパトロン的な気持ちが無ければ現代刀専門刀剣店以外で出る
ものを買わなきゃ大損だね。
みなさん分かりきってるけど。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 10:49:15 ID:PA++YXX5
>>58
別に現代刀でなくとも、売るときには三分の一になるんじゃないですか。
直接鍛刀を依頼すれば偽物もありませんし、思い通りの姿、焼刃で造ってくれるので返って良いんじゃないでしょうかねー。
何にでもこだわりを持つことも必要だと思いますよ。


60 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 11:23:49 ID:xJ9XitA2
>>59
水を差すようですまんが
この思い通りが一番厄介なんよ
あんたが大富豪なら話は別だけどね。

コレコレこおゆうが欲しいから取りあえず
十本ぐらい作ってみせてと発注すれば
運がよければ一本ぐらいは当りがあるでしょうなあ。

刀匠自身が相当苦しんで作品仕上げるので
購入側が歩み寄ってあげるのならば
三本ぐらいで選んだらいいですがね。

61 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 11:34:15 ID:fd1/Ob6E
>>59
時代刀は7、5割買取の店舗で購入しています。
8年間守ってくれていますね。

また鍛刀依頼は新人刀匠だけで他は現代刀販売店での購入です。

62 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 15:54:35 ID:PA++YXX5
>>61
七割五分の買取ですか?今時そんな良心的な刀屋がいるのですか。

売ることを前提にするならば、刀などは買わないほうが良いでしょうね。


63 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 16:05:16 ID:z25Bbpzm
見る刀は飽きるから実用刀しか買わない事にしている。

作り手と注文主とのイメージ差があるから希望に近い品物は出来上がる事があっても
希望どうりの品物は出来ってこないと言われた事が在る。

実際そうだった。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 20:07:31 ID:nPRKQlJc
換金率なら金でも買って愛でてれば?

65 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 20:23:27 ID:Tjbvibd+
そのとき欲しかったから買うんだろ
いらなくなったら
ただでくれてやるくらいの根性持てや

66 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 20:52:21 ID:DWYcfbFP
>見る刀は飽きるから実用刀しか買わない事にしている
実用刀? 
今どき人でも斬るのかい?

67 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 21:12:28 ID:XMoWfu/i
煽りはウザイ

68 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 21:45:18 ID:Ml0wpleE
おれは人を殺さない。その憎しみを殺す。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/19(水) 23:58:32 ID:oNNReCJz
だったら”実用刀”と書くなよ、素人さん


70 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 01:39:40 ID:zahFUcgJ
>>62
そうですね。二店舗はそれを実行してくれています。
私の刀剣所持は短刀は一生物でずっと手放さず、大刀は
数本所蔵、下取りに出したり買取に出して違った作風のものを
入手したりして楽しんでいます。
ただ所蔵の短刀は手放しません。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 11:36:07 ID:8Rup0KMU
他人を素人よばわりするボンクラなオメーはなに様?

72 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 12:35:33 ID:vWME82fA
”実用刀”と書かないで”物斬り遊び刀”と書けよ、玄人さん
ここれでいいか?

73 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 15:07:30 ID:8Rup0KMU
それでいいぜ。

74 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 16:44:04 ID:cb2wOqVM
すると見る刀は仕事刀かっ?

75 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 17:42:01 ID:Dcb97xwE
いや”鑑賞刀”だろ?
ただ”キズ”等が出ると売れないから”物斬り遊び刀”より製作には神経を使うわな
もし刀匠がスランプなら何本も潰して赤字だし

だろ? ボンクラ玄人のID:8Rup0KMU?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 17:52:37 ID:OXrIPDgr
鑑賞も一種の遊び

だろ?

77 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 18:01:11 ID:awaIi2Wf
現代で実用刀と言えば、居合い刀か抜刀用だろ?
それを悪意ある解釈で言い換えた>>66>>69が悪い。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 20:08:20 ID:RS2Q/ozG
情けない解釈だこと
トホホ〜〜〜

79 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 21:26:49 ID:p3HHV5T/
経済産業大臣賞 刀銘晶平之 平成二十二年庚寅年二月日
公益財団法人日本刀文化振興協会会長賞 太刀銘於備前國義光作之 平成二十二年春吉日

公益財団法人日本刀文化振興協会
http://www.nbsk-jp.org/japanese/news.html

80 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 21:46:18 ID:BYpFT9D+
すいませんが質問させてください。
河野貞光の刀って重ねが薄いのになんで堅物に対してほとんど刃毀れする
こと無く良く斬れるのでしょうか?
材料とか鍛錬の方法が違うのでしょうか?
宣伝などはするつもりはありませんが友人のそれを使わせて頂いてちょっと
驚いたので、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。御願いします。


81 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 22:27:52 ID:sMCBhZQL
貞光刀については以前からいろいろ言われてますね。
まあ私も詳しく知ってるわけではないので、説明は他の方に譲ります。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/20(木) 23:18:17 ID:nLFFRiEm
貞光持ってます。

振りやすくて姿刃紋も気にいっていますが斬れ味も耐久性も普通の刀です。



83 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 00:06:59 ID:QNkDbVgM
>>79
実物審査主義徹底で名前で上にいけていた人も
下位お構いなし。
審査とはこうあるべきだけど、師匠より弟子が上にいったり
色々大変そう。
器のでかい人間ばかりならいいんだけどね。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 00:43:08 ID:0SEH7LA4
でもおかしい。
日刀保で同じ無鑑査指定であるのに、刀文協の審査員・主催者出品だという待遇なら審査されないのか?
審査とはこうあるべきで公平なら、審査員&主催者だからとか関係なしに同等に審査すべき。
これでは不公平で、刀文協の幹部クラスなら審査から逃れられる安全な構図なわけだな。


85 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 16:22:15 ID:tHPapsYy
刀文協の審査員連中みんな偉い先生になるたいんだよね・・

86 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 17:56:00 ID:waeZfAsd
>>79
新団体であり、日刀保のやり方に不満があるから立ち上げたわけなのに、
やっていることはどうだろうか?
70代後半は無理にしろ、役員でも特別扱いしないで50代、60代の方々は
率先して出品し、審査されるべきでしょうね。
結局仲間内の団体みたいで幻滅しました。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 21:09:42 ID:SCpkk05n
>>80

今まで貞光刀工の刀を相当数見てきたけど、鍛え疵ほとんど無いよね。
なんでだろうね・・・。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 21:50:31 ID:Zfjo6/jB

うるせぇ

何回もループさせるな

89 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/21(金) 23:32:35 ID:SttybVVR
このたび、初めて日本刀を買おうと思い、
月山貞一の刀を買おうか迷っております。
偽物とかも多いですかね?
注意する点とかあればご指導願えればと思ってカキコ致しました。



90 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 00:04:19 ID:EzEPXneT
文化庁がそっちに付いたのに高松宮賞、文化庁長官賞がないんだ
なぜ?
内情は火の車なの?

91 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 00:08:27 ID:Uh+FltRh
どーせ公益法人の仕分け対象で潰されちゃうんじゃないのんかいな?

刀剣界大混乱必至、金儲けのチャンス到来。

92 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 09:15:30 ID:fCHnMh05
入賞には順位がついているけど入選は順位が無いのか?

93 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 14:15:11 ID:Uh+FltRh
入賞でも枠順はつかないので第一席と言うのも無い、

ていうか○×式だから点数は付かないので丸を集めた物勝ち。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 15:18:00 ID:FPa6PLLX
それホント?
”姿”、”刃紋”、”地鉄”、”茎の形状”みたいな感じ?
”刃の冴え”、”肌の出方”とか?
そんな項目があって○×式するわけ?
それだとなおさら薬漬け刀が有利になるじゃん。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 16:52:26 ID:GDO3Ja1g
赤松太郎一門の『宣廣』ってのはどうなの?
あまり聞かないのだけど、ド新人?

96 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/22(土) 23:45:56 ID:Fu7gdbFM
薬の話が出るといきなり過疎るな

97 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/23(日) 00:09:58 ID:2LIUEiq8
触れちゃいけない話なのかな?

刀文協は日本刀文化を振興する上で、ヤク検査すると思っていたんだがやっているのか?
関係者の方々どうなんですか?

98 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/23(日) 23:36:11 ID:EUnAmAUp
日本刀を
金を儲けるための商品としか考えてないから、薬なんて使えるんだろうな?


99 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/23(日) 23:58:41 ID:h1W+P0CU
全くです。

昔の商人なら職人にそんな仕事をさせないですね。
愛刀家も仕事を見抜く目があったそうですが現在は違うようです。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 07:37:05 ID:G75SMv6v
刀鍛冶は良い刀を造る事に専念すれば良いんだよ。
利欲によって動けば将来は無いですよ。
そうでなくてもごたごたには嫌気がさしているんだから。
現代刀はもう買う気がしないな。



101 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 08:12:55 ID:dotLrU35
薬研ぎするのは 現代刀だけじゃないぜ

102 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 10:51:05 ID:yWQqOvmK
もちろん
ただ使用する頻度(ほぼ)は高い
というのも現代刀は地鉄に使うからだ

知り合いに研ぎ師がいるなら地と刃を内曇砥で当ててもらえば違いがわかる
見た途端こんな地鉄してたの?
全然刃が冴えてないよ?
みたいな感じがする

尚、その手の研ぎを好まない真面目な刀匠もいることをお忘れなく

103 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 11:43:07 ID:nF67MunD
じゃあそうしろ

104 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 12:16:30 ID:UO8goqeK
ピッカピッカの鑑賞用の刀は、みんな薬研ぎですか?

105 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 16:09:20 ID:yWQqOvmK
ピッカピッカでやたら肌が派手にでてれば可能性大かもよ?

106 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 16:16:59 ID:pKTIhuyI
現代刀に限らず
最近はやけに地刃が冴えた「いい刀」が増えた気がする。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/24(月) 16:23:59 ID:bagNMe//
冴えた鑑識眼って基準ないから人によってバラバラ
簡単に冴えた気がする。なんて言うの如何かな?

108 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/25(火) 22:15:20 ID:lkA6MVky
刃紋を見るための硝酸を買いに薬局へ行った、なんて堂々とブログに書く刀匠もいるくらいだから、
薬使って研ぐのは普通のことだと思ってたけど違うんだね。
初めて知ったよ。

109 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/25(火) 22:58:57 ID:F6UbfudO
いや、硝酸を使うのは少なくとも江戸時代から普通のことだよw
時代が上れば上るほど命に関わる武器製造だからね
薬だろうがなんだろうが、使えるものは使っただろう
薬がどうのと言い出したのは、平和になった戦後の話だ

110 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/25(火) 23:44:34 ID:veLYsvHp
開き直ったww

111 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 00:47:18 ID:NAIcZIYH
>>109
作り話しは止めてくれー

尾張徳川美術館の刀は硝酸使ってねーぞ
あの研ぎ江戸時代だろ

112 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 07:02:02 ID:BW18d2FV
江戸時代にも酸は有ったんだよ

確かに昔のほうが薬には無頓着だ
おれたちチクロ世代が証人だぜ。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 07:52:57 ID:6oSKq3wc
サッカリン常用世代が刀剣界の
お偉いさんとして踏ん反り返ってるから
ヤク研を黙認してんだろうネ
蓋然性だけでは不確実な予断となるので
処分は出来ないって協会も言ってるけど
未だ、「ヤク研禁止令」を出したことも
無いところからして 実のところは
昔から 人間国宝一派の席捲で
暗黙の了解が出来上がっいてたんだネ

114 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 09:13:12 ID:NAIcZIYH
>>112
江戸時代に酸はあるが、現在ほど過剰に使われてないだろうという話し。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 10:04:54 ID:rwBW1wOv
>>111
江戸時代には1000万振り以上刀が有ったんだぞ。
徳川美術館の刀なんてほんの一部じゃないか。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 10:47:36 ID:wQ4FztEh
>>115
で、
江戸時代の硝酸研ぎはどこで見られる?
教えろ。

117 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 20:57:53 ID:N7iZuDyk
http://www.taibundo.com/gallery/touken/t024.html
こんな亀裂のある刀はだめですよね
天田の方が上

118 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 21:34:44 ID:yaegw78k
ロト6が当たったら買いたい

119 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 23:07:03 ID:BW18d2FV
>>116
徳川美術館の刀も酸が効いた挙句に

トロンとしてるのかもよ?



120 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/26(水) 23:35:34 ID:O/1ORapr
見苦しい。
酸を使用している場合トロンとしないのだよ。
使用してないからトロンとするの、古い研ぎだからね。

それともヤクの話しをされると困る刀剣関係者の方かな?
それでレスの流れを変えようとしているのでしょうね。

121 :108:2010/05/27(木) 00:04:40 ID:m8xZkv4m
やれやれ、相当キナ臭い事情があるみたいだね。
俺は単なる好奇心で、別に深い意味があって言った訳じゃないんだが。
ただ、ここのやりとりを見ていると、これは君子になるのが上策みたいだ。
この世界が衰退してるのも分かるよ。
到底、金を出せるもんじゃないな、少なくとも俺にとっては。
だめだ、こりゃ(苦笑)
長年憧れてた世界だが、残念だ。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/27(木) 01:20:13 ID:F80HxuKB
>>121
何がやれやれだ 黙ってさっさと去れ ど素人

さて 本当に日本刀を愛する刀剣無関係者のみなさん
刀剣界から薬を追放しよう

123 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/27(木) 01:25:39 ID:6gSRUVyi
でも骨董、絵画の世界はもっと汚い

以上

124 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/27(木) 02:59:31 ID:ZiKg/QDW
この世界も十分汚いけどな。
これ以上書くと何店か潰れそうだから、止めとくが・・・

125 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/27(木) 17:21:15 ID:cwmocy5x
ところで、薬も化粧研ぎもせず単に砥石(地艶や刃艶を含む)だけで仕上げる研ぎはなんと言うの?
そう言う研ぎの刀はどこに行ったら見られるのでしょう?
そう言う研ぎだと見映えが非常に悪くなるんでしょうか?
包丁やナイフではそう言うことはないですが。

126 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/28(金) 08:20:10 ID:pqS26hSh
>>80
全体的に失敗がなく安定した性能の刀を作ってるので
評判は良いですね。
ただし堅物?を何を指してるのかはわかりませんが、
ある程度の性能の刀なら竹や藁両方斬れますが、
刃毀れしにくく曲がりにくいのは刃が堅いけど粘りこい性質が
ある刀身です。

重ねが厚くて荘厳な刀でも派手に刃こぼれする物や、曲がったりも確認
されてます。

もちろん河野さんの刀でも曲がったり刃こぼれはします、全体的な
バランスは良くても一般水準よりやや良いくらいなので無理な使い方や
刃筋には気をつけましょう。

重ねが元が6.5で先が4.5mm程度で元幅3.2先幅2.5cmくらいが
刃の通りが良いので形状からして切れ味に優れます。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/28(金) 12:14:22 ID:qXC0vhK4
>>126
中村泰三郎が薦める「斬れる刀」のサイズとほぼ一緒ですね。
中村氏はあまり竹の試斬はしませんでしたが、斬るなら径一寸五分までと書いてあったと
思います。【日本刀精神と抜刀道】
河野さんのはそれ以上のものを、ばんばん斬っていますね。
一般的に今現代出回っている中では〃日本刀としての斬れ味〃は最高でしょう。

>>80
>材料とか鍛錬の方法が違うのでしょうか?

真実は本人にしかわからないでしょうね。
簡単に他言する事ではないですから。

今までもいろいろ言われてきましたが、
まずデマだと思って間違いないでしょうね。

128 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/28(金) 23:49:17 ID:1E6QOg/F
>>113
おっしゃる通り
師弟ともども、ロビー活動を行い
そして、刀匠会までも取り込んだ

現代刀を実験台にしたんだね
その事を鍛冶屋さん達は知らない
むしろ恩人だと思っている

協会の学芸員までも洗脳されたわけよ

129 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/29(土) 18:04:23 ID:KjtatrOe
洗脳とか本気で言ってるのかな

130 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 00:20:28 ID:PVFisryo
本気もなにも事実だろう

131 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 08:43:18 ID:LjHXMQkD
薬研ぎがNGは理解できるけど
居合刀に玉鋼以外の材料を使うのはOKみたいな風潮があるよね
それが理解できない

132 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 09:56:55 ID:0a6WNP5O
需要側の要求にあわせた結果で、供給側が望んで使っているのではない

133 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 15:00:14 ID:mrPT+S85
>玉鋼以外の材料
南蛮鉄とか?

むしろ電解鉄は重ねの回数を増やすと強度的に落ちるって。



134 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 17:18:39 ID:JxGFJDBu
日刀保の玉鋼では良い刀は出来ないって。

135 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 17:48:44 ID:hx2xpm8a
自家製鋼であれ日刀保鋼であれ新々刀を超える現在刀ないでしょ

136 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 17:49:04 ID:JyuIf1Pg
もう合金鋼でも使えば

137 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 18:26:28 ID:cfz/UTrH
丸鍛えの現代刀なら新々刀を超えるものがあるよね。
まあ、金が掛かるから人気刀匠しか作刀できないかも
知れんが・・・。

138 :131:2010/05/30(日) 18:57:59 ID:FXx++Tyb
玉鋼&自家製鉄以外の材料で刀を作ってる刀匠は刀匠じゃない
お前らもそう思うよな

139 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/30(日) 19:18:46 ID:mrPT+S85
>>138 思うけど誰がいるんですの?


清麿はよく下手といわれる

140 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/31(月) 00:14:31 ID:aAbHoAy6
モリブデンとタングステンが入っていない鋼はだめだね。

141 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/31(月) 00:44:45 ID:M+3LAM9Y

薬研ぎと玉鋼てどう関係あるんでつか?

142 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/31(月) 17:41:42 ID:P5yMUuKO
>>131
新刀くらいまでは、変わった金属は全部おろして使ってみようと言う気風だったぞ

143 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/06/01(火) 22:36:03 ID:NLzft1Tb ?2BP(3200)
全員合格オメー!!

144 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/01(火) 23:55:17 ID:t+FbBDhG
「別に・・・・」

145 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 08:20:19 ID:tYpXi2Hj
>>143
貴方は忘れた頃に現れますけど、もう現れなくて結構ですよ。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 14:49:26 ID:uqp/cqyY
>>143
今年は全員合格したようですね。本当に良かった。
ちなみに何人受けていたのでしょうか?
ご存じでしたら教えて下さい、剣氏

147 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 16:57:01 ID:tYpXi2Hj
「装剣金工・刀身彫刻 片山重恒」
個人的なお話は↑プログのコメントでお聞き下さい。
片山さん、ご自分で板をお作りになられたらいかがでしょうか?
そこでやりとりすればよろしいでしょう。

148 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/06/02(水) 21:48:21 ID:MRa6QcKN ?2BP(3200)
>>145
そういう貴方に耳寄りな情報を
2ch専用ブラウザというものがあります。
http://www.monazilla.org/
各種有りますが、たいていのブラウザには「ローカルあぼ〜ん」などと呼ばれるNG設定があり、見たくない固定ハンドルなどをブラウザで自動的に消去してくれます。
サーバの負担軽減にも有効ですので、是非お使いください。

自分の発言に責任を持つと言う以上に、嫌いな人は各自で「あぼ〜ん」しやすくする。
そのためにコテハンというモノがあるわけです。
各人の利便性向上ってものですね。
それゆえに嫌いだ嫌いだといいながら粘着してくる人などはファンなのだと思っています。
「ツンデレ」ってやつですかw


ちなみに「趣味一般板」「登山キャンプ板」「軍事板」等々に分散していて各板で迫害されていた刃物関連スレ
刃物板立ち上げまで、管理側に再三、刃物板の設置を要望し続けたのは、自分だったりします。

やっと要望が聞き入れられて、もう6年ですなぁ。


>>146
すいません忘れました。


149 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 21:59:17 ID:pLRfCGe3
男には危険を顧みず死ぬとわかっていても行動しなければならない時がある
負けるとわかっていても戦わねばならない時がある

150 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 22:18:33 ID:6vX7NEtT
>>148
趣味板刃物スレで、
スペツナヅナイフの共同購入を持ちかけていたね、剣氏。
いやぁなつかしいなぁ

>管理側に再三、刃物板の設置を要望し続けたのは、自分だったりします。
さりげなくここは自分が作ったみたいな嫌味は止めな。

151 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 23:56:27 ID:h6StRloN
自分の好きなことやって、喰えるって理想だけど、
この不景気に装剣金工・刀身彫刻だけで喰えるかなー?

152 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 00:57:58 ID:vhMl/Ki7
剣恒光氏へ

>ちなみに「趣味一般板」「登山キャンプ板」「軍事板」等々に分散していて各板で迫害されていた刃物関連スレ
>刃物板立ち上げまで、管理側に再三、刃物板の設置を要望し続けたのは、自分だったりします。
刀剣界の暴露発言の場として、印象を悪くするキッカケを作ったわけですね。
あなたのおかげで陰な部分が良くわかりました。
剣恒光氏に感謝感謝です。
御礼申し上げます。

それから、”Free Tibet”の政治的活動は2chでやらず、中国大使館へどうぞ。
貴方のご自慢の行動力なら聞き入れてくれるかも???
お縄にならない様お祈りします。

>>151
喰う為に2chその他で一生懸命自己アピールしているのでしょうか?
結構それで仕事が来ているのではないでしょうかね?

153 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 01:40:31 ID:Tiof6OPJ
ミクシ、2ch、オフ会でカンパ集めて喰っている人がいるって聞いた事があるけど…

154 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 02:27:00 ID:Zy5XBnHX
そんな暇あったらバイトしたほうが、早くねw?

155 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/06/03(木) 02:37:11 ID:pjf3OCx4 ?2BP(3200)
>>150
そりゃ軍事板ですがな
あれも明確に違法になりましたな。ダブルエッジですゆえ。
刃物板当初のファンである又草氏とか懐かしいですね。

昔から自分は居ると言うことを知らない樋と多くてね。

>>151
正直喰えん

>>152
>>刀剣界の暴露発言の場として、印象を悪くするキッカケを作ったわけですね。

貴方は「人はモノに隷属する」主義の方ですね。
自分は「モノは人が使うもの」主義ですので、モノの使用法が悪いのは、間違った使い方する人が悪いと思っています。
ダガーが悪いのではなく、ダガーを犯罪に使う人が悪い。
故に貴方の意見には同意しかねます。

それと、削除依頼などの行動はされていますか?
「暗い暗いと言うよりも、進んで明かりを付けましょう」といいますね。

政治活動は祭りのように一時に大きく騒ぐより
継続一貫して行うべきと思われます。
ま、名前に付随させているだけですがね。

自分はこの仕事をする前から書き込んでいますよ。
2001年ごろからね。このハンドルは中学生のころから使ってますし。

>>153
積極的に集めている訳ではないですが、事実援助を頂いています。
正直、生きているのはそのおかげもあり、常々感謝しております。
オフ会はこちらの持ち出しが多く、きつかった。


そろそろスレ違いなので以降は雑談スレの方に宜しくです。


156 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 03:30:11 ID:Zy5XBnHX
>オフ会はこちらの持ち出しが多く、きつかった。
ってw
そもそも援助してもらってんじゃんw?ワロタ

157 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 08:47:02 ID:DVy6SeXA
>貴方は「人はモノに隷属する」主義の方ですね。
片山重恒氏は思い込みが激しい方のようですね。
勝手に決めつけないで下さい。

>自分は「モノは人が使うもの」主義ですので、モノの使用法が悪いのは、間違った使い方する人が悪いと思っています。
>ダガーが悪いのではなく、ダガーを犯罪に使う人が悪い。
>故に貴方の意見には同意しかねます。
>それと、削除依頼などの行動はされていますか?
>「暗い暗いと言うよりも、進んで明かりを付けましょう」といいますね。
意味不明。

>刃物板立ち上げまで、管理側に再三、刃物板の設置を要望し続けたのは、自分だったりします。
何を抜かすことやら。
片山氏のおかげで刀剣界のイメージを悪くするような印象を与えたと書いたのですけど。

>政治活動は祭りのように一時に大きく騒ぐより
>継続一貫して行うべきと思われます。
>ま、名前に付随させているだけですがね。
私が書いてあることをご理解されてますか?
中国大使館へ一人で乗り込んでいけば宜しいことですよね?
あなたの職業とかもう皆がわかっていますから、周りを巻き込む可能性もあるわけですよ。

>自分はこの仕事をする前から書き込んでいますよ。
>2001年ごろからね。このハンドルは中学生のころから使ってますし。
そんな頃からやっているんだ。
だから中毒症状みたいになっているのでしょうか?


158 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 14:07:24 ID:KAXuVDcx
スレ違い、いい加減にしろボケ共

159 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 17:08:24 ID:ucoUrr88
>>152
>刀剣界の暴露発言の場として、印象を悪くするキッカケを作ったわけですね。
>あなたのおかげで陰な部分が良くわかりました。
>剣恒光氏に感謝感謝です。
私も本当に感謝感謝です。
刀剣界はどう見ても陰々滅滅たる詐欺師が跳梁する世界で、その魑魅魍魎に
だまされると、なんと「損害は勉強代だと思え」なんて信じられない理屈
がまかり通るんですからね。
少しでも明るく刀を楽しむには現代刀か無銘&無鑑定刀に限りますね。
あなたも心底そう思うでしょ?


160 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:04:52 ID:XLwXhP0s
>>159
152ではありませんが
そうですね。実際オークション厨のように
オークションで買うのが一番と勘違いさせられるような人がいますしね。

最低限の知識と見識をもって望んでいけば、そうそう騙される
ことは少ないでしょう。

知ったかぶりや、自分だけは違う、
賢い選択ができると思いこむと簡単に騙されますよね。
マルチ商法や、出資金詐欺の被害者を見ていると実感します。

私の周囲でも騙される人の話を聞きますが、
知ったかぶり、ネットの知識が大方をしめる人、人からの影響を受けやすい人が
よく騙されているみたいですね。

ご自愛ください。



161 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:14:10 ID:XLwXhP0s
銃砲刀剣研究会の鑑定書発行をいたしますという店ありますけど
何考えているのでしょう。
名店のリンク先なんですよね・・・


162 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:27:03 ID:c+G/Fw2U
>>159
>私も本当に感謝感謝です。

オークション厨って前に剣氏に対して
「昔はこんなんじゃなかったのにな〜」
とか偉そうに書き込んでいたから感謝はしていないだろ。

>少しでも明るく刀を楽しむには現代刀か無銘&無鑑定刀に限りますね。

業者が扱っている時点で無鑑定ではない。
業者が鑑定に出しても落とされる、鑑定書をとっても刀がダメだから
損をすると判断された刀ばかりだよ。

>>161
むさし屋だったっけ?
猿田とか言う居合の道場やっている人の兄弟か親戚だったはず。


163 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:39:24 ID:ucoUrr88
>>160
私は騙される人より、騙す人がいることの方が悪いんだと思います。
誰でも最初は初心者です。
初心者には信頼できる先輩もいないことの方が多いし、どこの店が信頼できる
かもわからないわけです。
だから現代刀とか無銘&無鑑定の安刀で気に入った物をネトオクなんかで買う
のが1番良いと思うのです。

164 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:50:50 ID:c+G/Fw2U
>>163
>初心者には信頼できる先輩もいないことの方が多いし、どこの店が信頼できる
>かもわからないわけです。

店なんて刃物板で聞けば高遠堂が良いとか柴田が良いって教えてくれるだろ。
それに初心者って言っても鑑賞会に言っていれば先輩も出来るわけだし。

>だから現代刀とか無銘&無鑑定の安刀で気に入った物をネトオクなんかで買う
>のが1番良いと思うのです。

残念ながら現代刀にも偽物はあってオークションに出品されている。


165 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:52:47 ID:zcDvJ99D
>>148

中々に良い内容ではあるし、説得力もある。
ただし、冷静さは最後まで失ったらいけないな。

> 「ツンデレ」ってやつですかw

語尾の「w」で全て台無しである。
作品にこのような癖が出ないことを切に願うものである。


166 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:06:16 ID:XLwXhP0s
>>163
オークションだけはやめたほうがいいですよ。
あれやっている人達が悪の中の悪です。

無銘はいいと思います。
銘の書体とか味わい深いとか、一見へたくそに見えるけど
あらためて観察すると上手いのだと思うこともありますが

無銘は在銘の半額ですし、出来も無銘のほうが数量的には
いいものが多いですから。皆持ち歩くために惜しげなく磨り上げ
したのですし。

刀をきちんと見る人にとっては
銘がないのは残念ですが、お買い得です。


167 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:12:29 ID:npA8AwOx
片山重恒w

って名前にすればいいと思うよ(`ハ´  )

168 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:43:08 ID:XLwXhP0s
>>163
騙されるといいますが、名店だからよいというわけではありません。
私は悪店にもいったことあります。

名店、良店でもすべてをまかせて信じきってしまうことはありません
日常の人間関係もかけひきじゃないですか。

常に騙されることを念頭におくのは重要ですが、
それ以上に楽しまないと。魑魅魍魎で頭がいっぱいでは疲れますし
ストレスたまりますよ。



169 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 23:25:41 ID:yDQ3pZmd
賞まで取った一端の刀職が、珍妙なネトウヨ思想をコテに掲げて2ちゃんに入り浸っているのは
刀剣界全体の印象にかなりの害を与えているのは間違いないな

170 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 00:46:29 ID:SBhtrHMG
>>168
そうですね。
ただ最も権威ある本阿弥家にして江戸期に少なくとも3千本の正宗極めをでっち
あげて儲けてきたわけです。
と言うことは最上と言われる刀と最高権威者でさえ詐欺なんですから、骨董日本
刀の世界は根本から騙しの世界と証明できるわけです。
日本刀で保存以上はたった20万本程度とか、つまり9割は信頼に足る鑑定書
はないし、刀の8割は無銘だそうですね。
だからネトオクなんかに豊富に出る無銘無鑑定の安刀の世界にこそ楽しみがある
と。
現代刀も50万以下の安刀に偽銘刀なんか作るわけがないわけで、なまじブラン
ド現代刀に色気を示したりするからひっかかるわけで。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 01:10:34 ID:dzfPfi4b
図星を突かれた者はヒステリックな中傷を始めるか、賢く身を引くかのどちらかだ。

―ルトルブ―

172 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 05:29:27 ID:Ka7XkBgE
日刀保の保存が信頼に足る鑑定書だと思ってるオメデタイ御仁がいるようですな

173 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 07:08:51 ID:PLdyD2gY
>>166
>オークションだけはやめたほうがいいですよ。

初心者には良いと思うぞ。
銘を気にせず、捨て値の安刀を買うなら。

それで扱いを覚えてから、高価な一本をまともな店で買えばよい。
安刀でも持っておけば、刀欲しい衝動を抑えられ、次のを冷静に選べる。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 07:42:08 ID:wSZUaZqf
>>170
>日本刀で保存以上はたった20万本程度とか、つまり9割は信頼に足る鑑定書
>はないし、刀の8割は無銘だそうですね。

オークション厨、書いていることが矛盾しすぎだぞ。
前は不祥事があったから日刀保の鑑定書は信頼できないとか
書いていたくせに・・・

>だからネトオクなんかに豊富に出る無銘無鑑定の安刀の世界にこそ楽しみがあると。

オークション厨はオークションに出品されている刀で
鑑定書の無いものはどうしても無鑑定だと信じ込みたいようだね。
業者が目を通している時点で無鑑定とは言えない。鑑定書が無いだけ。
無鑑定の刀を買いたければ親戚や知り合いの家から見つけるしかない。
そういう刀でも明治以前に刀の鑑識がある人が見た可能性があるから
厳密に言えば無鑑定ではないね。

>現代刀も50万以下の安刀に偽銘刀なんか作るわけがないわけで

監獄長光の偽銘があるとかいう話があるけど実際はどうなのかな?


175 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 08:23:34 ID:NCjJZhL+
>>170
お好きにしてください。屁理屈もそこまでいったら
もうだめだと思います。


176 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 12:18:53 ID:SBhtrHMG
>>175
屁理屈?
およそどんな商品の世界でも、その世界の公的最高権威(本阿弥)がその
最上物(正宗)の殆んどに偽物をもってくるなんて他にあるだろうか?
しかも付け値の1割を折り紙発行の礼にもらうなんて、まさに濡れ手に泡だ。
いかに骨董刀の世界がでたらめかいかなる素人にもわかる話だ。
これを屁理屈とはねぇ。

177 :176:2010/06/04(金) 12:33:17 ID:SBhtrHMG
濡れ手に泡→濡れ手で粟

178 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 13:07:16 ID:SBhtrHMG
権威維持には無謬性が必要最小限の条件だ。
日刀保の不祥事はその鑑定の権威をまったく喪失させた。
一部の鑑定が問題で大部分はOKだなんて何の言い訳にもならない。
自分の刀がその一部分だったらどうしようと思うのが人情だからだ。
国宝の刀でさえ確実は3割くらいで、2割は怪しいと言われるようでは話に
ならない。
そんな鑑定でさえ日本刀の1割くらいしか持っていない。
つまり美しい日本刀の発見はまさにこれからだ。
わくわくする話ではないか。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 13:13:50 ID:52mayBBy
ここは現代刀スレなので、他の専門スレに誘導してください。
有識者の先生方々。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 14:01:15 ID:HTeWS2l1
何でパンツやらオークションバカやら変なのが涌くんだろ・・・

181 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 18:31:17 ID:NCjJZhL+
そう屁理屈
いつまで昔のことを今のことにするのですか。
正宗に縁がありますか。婦人の参政権がなかったことにいまさら憤りますか

貴方がおっしゃっている内容は、みんな重々承知ですよ。
みなさんもう一歩上の思考をされているのです

他の骨董業界の知識もないみたい


別話ですが
現代刀匠の生活は酷なところがありますよね。
刀剣の技術と作品を残していくために

彼らの収入の手助けになる方法を
あらためて議論することも重要だと思います。
今の時期そうとうつらいと思います



182 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 19:23:10 ID:7t8NyRnr
刃物板@2ch だっておw

犯罪者予備軍の巣窟スレですか?w

183 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 22:15:55 ID:x8/zYT5K
旦那の仕事に対する理解と生活に困らない収入もしくは財産を持つお嫁さんを持つことだね

184 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 23:58:01 ID:wSZUaZqf
>>178
もう止めろよオークション厨。
過去の書き込みを指摘した途端また前と同じこと書きやがって・・・
2chでは書き込み消せないんだし今までに嘘も何度も暴かれて
恥をかかされているんだから2chやめてブログやれよ。
ブログなら自分が書いたことも都合の悪いレスも全部消せるんだから。


185 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 01:57:30 ID:oKIA8Bvy
http://www.shinmai.co.jp/news/20100601/KT100531SJI090004000022.htm

久しぶりの正宗賞。


186 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/06/05(土) 02:54:33 ID:e9X/BvMH ?2BP(3200)
>>157,165
雑談スレの方にレスした。

■●刃物ニュース速報&雑談スレ 12
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/knife/1246671181/615


187 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 10:51:09 ID:jKkbeBHU
>>185
宮入さんのご子息ですか?

188 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 11:10:28 ID:af5wYUpc
現代刀買う人はほとんど人間国宝か無鑑査っしょ。
無名の刀匠は一生貧乏決定だけど、やってることは立派。

んで、大隅さんの後釜は決まったのかな。

189 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 11:38:01 ID:JwdpJY07
かたや 「経済産業大臣賞」
こなた 「正宗賞」
同じ土俵で見たいな

190 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 12:00:50 ID:aL0J/jK0
>>188
宮別家だよ本家は土左ヱ門
無鑑査でも受賞出来る事はしらなんだ

191 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 14:29:22 ID:m3Z93hiI
宮入って天田もいつの間にか一門にされている。
何で鈍ら一門になってるんだ

しかし昭平>昭次(3500万ウォン)が世間の評価だろう

192 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 21:56:32 ID:/m7hwpRy
せっかくだから、戦後限定で現代刀匠の位列でも話し合ってみないかい?

選考基準は「展覧会上位入賞や作品の出来の平均点」「後進の育成や研究成果など刀剣界への貢献度」なんかを故人限定で

最上作
宮入行平 月山貞一 隅谷正峯 高橋貞次 塚本起正 法華三郎信房

上々作
石井昭房 遠藤光起 大隅俊平 小沢正寿 酒井繁政 清水忠次 高橋次平 延寿宣次 塚本喜昭 二唐國俊 藤村國俊 森岡正孝 宮入清宗 源盛吉 八鍬靖武 山口清房

193 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 22:01:22 ID:7chfYA9g
>>192
コンクール無視の刀匠はどう評価すんの?


194 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 22:24:41 ID:wJW5Up/q
「後進の育成や研究成果など刀剣界への度」だと
隅谷正峯さん 宮入行平さん 月山貞一さん
特に隅谷さんは自家製鉄を成功させたのが刀剣界で一番貢献したと思う

195 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 22:41:40 ID:/m7hwpRy
>193
遊びだから気軽にやろうよ

最上作に追加
今泉俊光(塚本起正の次)

196 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 22:47:34 ID:/m7hwpRy
ごめん、答えになってないや

作品の出来と優秀な後継者の育成(一子相伝もあり)あたりで評価できないかな?小林康宏や喜多貞弘などの作刀は見たことが無いので、入れることができなかった

197 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 23:09:47 ID:5VtcDLkL
宗正光(宗勉の父)も入るかな。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 23:10:05 ID:m3Z93hiI
清宗(清平)
刀が70万切って売られているのは悲しくなる。
現代刀の不当評価って問題だなあ。

http://tetsu.town.sakaki.nagano.jp/yukihira/yukihira.html
外人が居たはずなのに何処に行ったのだろう?


199 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 01:00:53 ID:duzfJDaP
ほんまや、キースおらへん

てかっ 一門会抜けた人まで抹消してねー

200 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 09:47:52 ID:hSpizz/8
戦後限定・現代刀匠の位列(暫定版)

選考基準は「展覧会上位入賞や作品の出来の平均点」「後進の育成や研究成果など刀剣界の貢献度」「故人限定」あたりで
コンクールに無縁な人は「作品の出来」「優秀な弟子の育成(一子相伝もあり)」を評価基準に


最上作(位列順)
宮入行平 月山貞一 隅谷正峯 高橋貞次 塚本起正 今泉俊光 法華三郎信房

上々作(五十音順)
石井昭房 延寿宣次 遠藤光起 大隅俊平 小沢正寿 酒井繁政 清水忠次 宗正光 高橋次平 塚本喜昭 二唐國俊 藤村國俊 森岡正孝 宮入清宗 源盛吉 八鍬靖武 山口清房

201 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 13:44:08 ID:NR4wzxCO
最上作で小宮四郎国光は?
この人って戦前まででしたっけ?

202 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 15:55:32 ID:ANozycit
>>200
位列(笑)の根拠となる各人の業績は具体的に書かないのか?

203 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 17:12:13 ID:RodV8ms/
>>202
いやいや、お前みたいな無知な輩は勉強してから来いって。
位列に文句あるなら書いてみ?

204 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 18:05:00 ID:hSpizz/8
>201
後進の育成という点では東の法華三郎と同じくらい高く評価して良いと思ってる
しかし戦後の作品を見たことがないので、すみませんが現状ははずしてます

>202
遊びですから気軽にね。でも私なりに深く考えているよ

205 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 18:32:47 ID:IGiqje1z
大隅俊平150万て買いですか?

206 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 19:50:21 ID:dCuzbtxq
>205

いつ頃の作?

207 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/06(日) 20:33:22 ID:IGiqje1z
詳しく見てない

208 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 00:29:55 ID:PN94gZBl
今回、日刀保のコンクールで数十年ぶりに正宗賞が出たそうですが、
これは明らかに刀文協を意識したものでしょうね。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 00:31:12 ID:OjMwxyvg
現代刀で短刀…ていくら位が現実的な相場?
名高い巨匠はいりません、新人刀匠の作品も店で売ってるモノなのでしょうか?

鬱で会社を馘首になったので横浜や東京の店を幾つか行ってみようと思ってます、
今週は 『横浜名刀会』 (家の近所)、
来週は 『銀座長州屋』 (通院中のメンタル病院の近所)

なにかアドバイス在ったらお願いします。


210 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 15:05:42 ID:M8wxn72G
大隅俊平なんて欲しいやついるんだねw
同じ値段で隅谷さんの脇差買ったらどうや。

211 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 17:23:43 ID:7clW49Jr
>>209
すべてじゃないけど玉鋼が枯渇してた時期に作られた刀には
電解鉄を使用して作った刀があるから気をつけて

現代刀だと平成名刀会が一番品揃えが豊富だよ

212 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 19:56:39 ID:nMLiXm3n
山口清房師は現役でした。大変失礼しました。

213 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 21:18:37 ID:IY71tLcb
電解鉄って満鉄刀とか靖国刀とかそういう類ですか

214 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 21:24:07 ID:xh2bGlOQ
情報ありがとうございます。
所在地を調べたらJR鶯谷駅の近くで、7月に即売会があるので時間がとれたら行ってきます。


215 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/20(日) 23:24:43 ID:ZTAXCdV6
刀への興味が沸いて来て数ヶ月・・・初めて刀剣博物館行って来たんですが、やっぱ現物は迫力が違いますね。
写真では分からない輝きがある。新作名刀展開催中ってことで入場無料でした。それにしても思ったより幅広な刀が多かった
ことが印象的でしたね。細身の打刀は吉原義人刀匠くらいだったかなぁ。
懐に余裕が出来たらぜひ一振り欲しいものです・・・

216 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 21:27:53 ID:sV7gW15m
義人か法廣をぜひ

217 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 21:30:27 ID:UKpPcLU6
今年の出来でいったら國正や善博もなかなか

218 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 00:01:43 ID:2munjiiJ
義人平成二桁代で100万円代、、、
現代刀も日刀保問題のあおりをまともに受けて
暴落。
大野280万の太刀が買い取り100万だからねー

219 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 01:24:41 ID:rrtvR7gA
>>218
何でもかんでも日刀保の問題にすな

http://blogs.yahoo.co.jp/yebisu_azuma/31915238.html
↑コメント欄読んでみな

今回の件を仕掛けた黒幕がいるかもよ

220 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 01:42:12 ID:vzCy9JyV
自業自得

221 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 14:06:43 ID:zd5qOkk0
注文打ちは少ないと思うけど
店頭販売だと現代刀は売れてる感じするけど
どうなの

222 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 21:04:55 ID:ZeA0sKQU
現代刀って全般的に皮鉄が薄すぎる気がする。あと、焼きがゆるい。
然るによく曲がる。手で圧すると何とか鞘には収まるようにはなるけれど。

223 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 10:37:37 ID:Wqu3skyq
>>222
皮は厚いだろ、アンコが少ないならわかるが。
樋を掻くこと前提なので、基本的に皮は厚い

224 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 11:05:20 ID:JCmzWIA/
心金が入ってない刀を最近よく見かける。
重ねが薄い方が焼き入れは楽。

225 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 21:54:30 ID:q9I59EUS
>>222

よく曲がる いいじゃん

ぽき〜んと逝くよりは

226 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 23:47:32 ID:0BbCfqx+
>>225
は?
本気で言ってるの?

日本刀というのは「折れず、曲がらず、よく切れる」じゃなかったの?

227 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 23:54:27 ID:Cv2SyKHr
うるせえ

228 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 00:03:25 ID:vMIc23gW
このスレで言う「日本刀」というのは、刀の形をした只の鉄の棒の事らしいな・・・

229 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 02:43:33 ID:f2Op6hd7
>>225
そのとおり、末古刀はそんな感じw

230 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 05:35:51 ID:GxnFRf5z
>>226
そりゃ曲がらねえにこしたこたあねえよ、ぽき〜んと逝くより

ましだと言うたまで。

まあ曲がる方は、腕前次第でフォローできるちゅうこっちゃ。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/25(金) 00:46:12 ID:drcW6KP8
日本刀文化振興協会の展示会見に行った人いますか?
感想をお願いします。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/25(金) 01:56:37 ID:I+Yycv5e
大倉集古館は入館料を払って入ります、

当分協さんは職方が中心の組織なぬで、鍛冶や都議や鞘やはばきなどが

おんなじフロアーやケースに展示されていて、頂いた目録も順番通りとは

行きません。

内容は盛りだくさんで漆工芸の模擬刀なんかチョーリアルで驚きです。

展示が複雑で目録で混乱しますから、観賞時間に余裕があれば楽しめます。

日本刀ちっちゃいもん倶楽部でした。

233 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 16:17:17 ID:RmN12Oj7
>>226
うちの家伝の刀は震災のとき鉄釜入れた箱の下敷きになっても折れなかったな。
鞘は割れたし少し歪んだけど、すぐに元通りに直ったし。
死んだ爺さんが趣味で据え物斬りやってたが実に良く切れた。
幕末の頃の無名の鍛冶の作だから、そんなに高価なもんじゃないが。
まあ、後は察しろ。
この世界の現状はこんなもんだ。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 21:40:45 ID:yJI3IAm0
スプリング刀は折れず曲がらずよく切れるだと聞いた。
南京虐殺の時に使ったそうだし。

今は刀として認めてないが。

235 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 22:21:32 ID:zjua43br
それは朝鮮刀のことです

236 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 22:23:46 ID:6jjMD1Ev
おい!南京虐殺って何だ?

237 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 00:45:43 ID:Fazss3sp
知らんのか 毒入り南京豆疑惑

238 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 01:30:50 ID:Sc6nKIxA
つまり、現代刀というのは昔の紛い物にも劣る、と言いたいわけですか。
腐りきってますね・・・

239 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 02:38:00 ID:vDyaR6UL
どんなに太平の時代でも試し切り禁止の刀匠なんて
刀匠ではない。
鉄芸術家。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 05:25:04 ID:aM1OZ8l5
>>239
それでも、俺は加藤兼国さん(加藤清志さんの刀匠銘)と、河内守国助さんは
尊敬する。両氏はチャレンジャーであること、野鍛冶をおろそかにしないこと。

まぁー、鉄芸術でもジャンルはあるけどなw。それをイチャーおしまいだ。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 07:51:12 ID:p4Uiusl2
南京虐殺なんて作り話しだよ、真実を勉強したまえw
真面目な刀工に出会いたいものだ、硼砂とか鋼材使わないようなww

242 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 11:52:34 ID:Fazss3sp
<<240
河内守国助さん?

現代でも受領出来るのかぁ

あっ石切のほうか?

243 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 13:30:27 ID:uBTq7LL+
南京虐殺
百人切り裁判は実際に有ったことだよ、容疑者二人はアメリカの裁判で有罪になり死刑。
一本の刀で生きた支那人を何人切れるか実験したそうだ、二人で2百人切った事になる。

それに比べれば、生竹切った位で折れる現代刀など玩具そのものじゃないかね。
現代刀匠は切れる刀、本来武器たる物を作る義務がある。
現状では無監査など鉈鍛治と同類で、仲間内の自己慰安と同じと思う。
意見のある人は>>1に言ってくれ!

244 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 13:35:58 ID:/R1MmCWQ
つまらないネタ打ち切り

245 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 14:38:28 ID:p4Uiusl2
>>242
国立図書館で確かめてくださいね。

聞いた話だと岐阜の兼信刀匠が、田舎鍛冶だけど上手いらしいね。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 15:35:10 ID:Fazss3sp
>>245
了解す てか解りますたー
これっすね第十五代河内守國助
http://www.do-natteruno.com/con_c/c21/3_01l.jpg

247 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 18:10:24 ID:Zau2dvWV
>>243
支那人は支那へ帰れ

248 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 19:06:48 ID:bly9F3nX
     _    , -- 、' ⌒ヽ     _    , -- 、' ⌒ヽ      _    , -- 、' ⌒ヽ
   /  ヽィく    l    l   /  ヽィく    l    l   /  ヽィく    l    l
  l      ヽ_ j'   ,.<  l      ヽ_ j'   ,.<   l      ヽ_ j'   ,.<
  ヽ_   r ‐ 、_○ノ,ヽ1    ヽ_   r ‐ 、_○ノ,ヽ1    ヽ_   r ‐ 、_○ノ,ヽ1
     l   l ヽ‐。、)_,ィ。/l_l`     l   l ヽ‐。、)_,ィ。/l_l      l   l ヽ‐。、)_,ィ。/l_l
    ィ、_ l _'"´ ゝ , j‐ ヽ    ィ、_ l _'"´ ゝ , j‐ ヽ    ィ、_ l _'"´ ゝ , j‐ ヽ
   ! `´ }`ヾ、ー''/./  j    ! `´ }`ヾ、ー''/./  j   ! `´ }`ヾ、ー''/./  j
   ヽ _ノ、\  ̄,イー '´   ヽ _ノ、\  ̄,イー '´   ヽ _ノ、\  ̄,イー '´
私が目指す刀は切れ味抜群ででも斬れない...日の本一の刀だよ

しかし、ちょうど100人なんてキリの良すぎる数、明らかにでっち上げですね。
いかにも東京裁判って感じ。でっち上げの真実という歴史。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 20:09:19 ID:uBTq7LL+
http://px820.onmitsu.jp/kankou/danvesha/danvesha01.html
南京大虐殺記念館

250 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 21:04:44 ID:NEkMtTBJ
高低駅問題では中○人が感染拡大を画策して
牛肉売り込もうと必死みたい

251 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 21:17:03 ID:sXKfxHHU
>>245
なにを言ってるのか、刀匠はほとんど田舎でしょ。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 21:34:48 ID:EtfvuxWD
なんで日本刀のスレで南京大虐殺の話になるんだよ・・・

253 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 22:53:18 ID:AcmG4WQ0
現代刀スレ的反論を期待してるんじゃないか?クロムと珪素と不純物が多いだけのゴミだから
それまでの白紙とかスウェーデン鋼混ぜた奴のほうが断然きれるでそ。まあスプリングって言葉に
脳みそが無条件に反応しちゃうのは仕方ないと思うよ。終了

254 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 01:47:20 ID:+xSNcovz
>>252
中国人は日本刀を見ると逃げずに斬られる事を選ぶらしい。
不思議だ。

255 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 03:12:39 ID:ssDkJCRu
こんな業界、いっそ無くなった方が世の中のためになる気がしてきたよ。
何が日本人の魂だ。
馬鹿馬鹿しい。

256 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 03:22:55 ID:zBxTdHuc
伝統という名の惰性というやつか

257 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 16:44:34 ID:pFu5vf0m
スレタイ 此の侭じゃヒュンダイ刀になっちゃう

258 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 20:53:19 ID:uzRHCNgE
http://en.wikipedia.org/wiki/Korean_sword
日本の刀は朝鮮刀から学んだ者で、韓国人が教え伝えた。

259 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 22:11:15 ID:xWuODiy+
最も古い湾刀は唐時代のものが出土していると書いてあるぞ。ホントか

260 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 23:30:34 ID:RGFrqnoo
    _    , -- 、' ⌒ヽ
  /  ヽィく    l    l
 {      ヽ_ j'   /
  ヽ_   r ‐ 、_○ノ,ヽ1
   |   l ヽ‐。、)_,ィ。/l_l
  ,.ィ、_ | _'"´ ゝ , j‐ ヽ
  ! `´ }`ヾ、ー''/./  j
  ヽ _ノ、\  ̄,イー '´
     ヽ ニー`彡'

261 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 23:32:40 ID:H4hl+vZI
>>255
日本人の魂というか、もう今では魂ではなく趣味になったよな。

こんなこと言ってるが俺の家の先祖は刀なんて買えるほど裕福
じゃなかったと思うので俺にとっては刀は伝統的な魂ではないけどな。
でも刀は好きだけど。

だが歴史を証明している遺物が銃刀法の関係で切断されたり
処分されてしまうのは悲しいな。



262 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 23:35:30 ID:+7/wM51j
どこまで自演だろう。まあいいやログ削除

263 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 18:33:47 ID:4DuZB1w7
誰か宮入昭平の短刀売ってくれ

264 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 21:44:44 ID:4GZh7fWh
おれのメガバズーカランチャーで射精ってやるよ……

265 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 00:37:41 ID:Tg2PNFSh
南京虐殺なんて作り話しだよ、真実を勉強したまえw
真面目な刀工に出会いたいものだ、硼砂とか鋼材使わないようなww


266 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 16:33:01 ID:Tg2PNFSh
>>234はアグネスチャン

267 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 16:56:31 ID:ILWCo9SL
>>258
豊臣秀吉が日本に伝えたらしい。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 18:13:48 ID:oelbHPKj
  ァ   ∧_∧ ァ,、
 ,、'` 。゚( ゚^∀^゚)゚。,、'`
  '`   ( ⊃ ⊂)  '`

269 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/05(月) 17:45:04 ID:yeQo7pUe
鋼材か、玉や自鉄は高いからね、硼砂は勘弁してほしいね、野鍛冶じゃあるまいし。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/05(月) 17:46:41 ID:yeQo7pUe
硼砂沸かしと言うことは本沸かしが出来ないのか、楽を選ぶのか?

271 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/05(月) 21:37:25 ID:fHsgkMb2
沸きゃいいんだよ沸きゃ
コークスだろうがホウ砂だろうが
俺だったらスパイスに鼻糞とか入れるね

272 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/05(月) 21:45:31 ID:RBkcHSHZ
子供の夏休み用に佐野美の小刀教室みたいなの無いかな?

273 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/06(火) 02:30:34 ID:cl+JQAXt
硼砂じゃ強度に問題。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/06(火) 14:33:07 ID:40zXTTBe
>>272
ほんかく小刀教室ならやってる筈です。

東京なら大野義光門下という行光さん所

あとは備前長船の里に聞いてみれ

275 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/06(火) 17:19:59 ID:IpfYYl3r
素人が冷やかし半分で小刀教室参加なんぞ考えろ
現在刀匠新新刀までいかない作域低下
素人構ってる暇ないでしょ・・



276 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/06(火) 19:01:58 ID:40zXTTBe
そんなに素人が心配しなくていいよ、とくに夏場は暑くて

鍛錬やわかしなんか遣ってらんねえよ。

小刀ぐらいの小物をやって炭代の足しにでもなれば

いいんじゃねえの。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 01:24:59 ID:ewc1NX1E
夏は暑いから修理と彫刻。

278 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 12:59:14 ID:cy3BnykQ
「それにしても近頃の若いお弟子さんは食べないし、飲みません。」
いつからベテランになったのやら???
そのうち大スランプがおとずれるかもよ


279 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/16(金) 13:43:47 ID:nufFY65M
あなたの日本刀は新品で買いましたか?もしも違うのなら想像してみてください。
日本刀のグリップを握っていた幾人もの殺人者たちのことを。
人間の体に挿れられ、大腸や小腸をぐりぐりしていた。
時には妊婦を切った。そうは思いませんか?
あなたが握った刀の柄は他の殺戮者に掴まれていた汚れた繊維。
その日本刀で犯罪(現代では)おかした犯人たちのことを考えると胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?

あなたの刀は、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、あなたの刀の鞘をちみどろにした男のみならず、
あなたが刀に出会う前に人を切った男だちのすべてが
あなたが、あなたの刀を初めて拭いた時よりも良い状態の切れ味、感触を堪能していたのです。
あなたと出会う前より新しかった時の状態の良い波紋で他のサムライたちがふいていたのです。
あなたは、その何人もの人をころされ、被害者たちの汗や血を刀身に付着させられ、
しかも劣化が既に進行してしまっていた中古日本刀を愛刀にしたのです。
ひょっとしたら、再刃も経験しているかもしれません。
あなたの刀は、まともな居合いが出来ない刀なのかもしれないのです。
あなたは、一人の愛刀家として、悔しくありませんか?
日常の伴侶である刀が中古刀であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?

あなたは、それでも、今の刀で堪能できますか?


280 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/16(金) 15:31:10 ID:Am5tOVHy
>>279
NTRスキーのオレに隙はなかった

281 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/16(金) 19:41:30 ID:vDmXisNA
使った刀はある意味でいいと思うけど、(時代感やドキドキ感)健全な刀はあ
まり使用は少ないでしょうね。(異常者ですなねw)

282 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/16(金) 22:55:15 ID:JkghsL90
現代刀でも打ちおろしじゃなきゃ、中古だしなぁ…
と言って新作刀を頼んで、思い通りに仕上がるかは賭けになる。
ま、要は自分が見て気に入った刀を買えばいい。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/17(土) 03:48:25 ID:bQIahzJj
兵庫の高見さん?NHKに出てましたね。
水害にあって、道具殆ど全部水没してからやっと
いい刀が出来たそう。刃紋入れるところとか
出てて、面白かった。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/17(土) 11:19:06 ID:4y9Y5BrO
>>279
で何?。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/19(月) 09:56:16 ID:ugz36TxW
279
馬鹿の方?
楽しい?

286 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 01:32:07 ID:QqvLHfb5
>>279
あまりにアホで出来の悪いコピペでカワイソ過ぎるからマジレスしてやる。

家に押し入ってきた強盗や逆恨みで切り込みにきた人格障害を
ぶっ刺す、ぶった切る、鉄棒として殴りつけて再起不能にするための
「自衛用」人斬り包丁だからそんなんどうでもええんじゃ ゴルァ 

白兵で最悪相打ちならばそれで十分。お前は気合が足りない。







287 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 01:41:13 ID:QqvLHfb5
なんて煽ったら通報されそうだからもちろん冗談だが。
しかしよくもまぁ、残飯嫁スレから刃物板まで
趣味の広いお方よ・・・・・・
感心するわ

288 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 06:04:22 ID:BmZYkRJZ
現代刀終わってるね。
天田買取170万、義光買取130万、義人買取70万、
いずれも平成作
ま、義人平成作が刀剣店で130万で売られているのだから
仕方ないな。
刀剣店で300万近くいく刀工は天田と義光だけ。。。

289 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 08:39:07 ID:RLvAE6cZ
もともと現在刀高く値踏みしすぎたからだよ


290 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 15:20:01 ID:fxGXNhzD
>>289
現代刀は研ぎが刀身より高いからなぁ

291 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 16:44:42 ID:mw7tXcDD
>>288
別に現代刀でなくても、買取は売値の三分の一程度は常識でしょう。
刀そのものの趣味範囲が狭まっているという事でしょうね。
刀はまだまだ安くなりそうですね。


292 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 02:35:39 ID:QqwvkNUr
良心店なら買取6割、下取り7割いぱーいある。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 08:01:23 ID:9dWBtUF/
>>292
それは買った店での話でしょう。この場合の買取は仕入れ値を指しています。
買った店での下取りは、既に売った時点で儲けていますから、下取りで儲けて
売って儲けて二重の儲けですね。刀に限った事ではありませんがね。
まあ、損得を言うのであれば刀は買わないのが一番です。


294 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 12:16:26 ID:8FpMKpxs
age

295 :sage:2010/07/25(日) 12:43:02 ID:qjk1PAFD
現代刀で斬れる刀といえば、宗勉(笹露)、河野貞光(数打ち物を除く)、
竹花一貫斎繁久(数打ち物を除く)、そして松葉國正(数打ち物を除く)
各刀匠は如何でしょうか?大野さんの試斬刀は流通量が極端に少ないので、
あえて外しました。

296 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 12:51:37 ID:dLgT11x1
赤松一派は?
あの清麿を模倣していてついには清麿を超えた現代最高の芸術刀匠だと思う。
重いけどその分切れ味、観賞ともに、美と用を兼ね備えた現代究極の刀だと思う。
しかもそこそこ安いし。
俺は大好き。
すげー迫力だよ。

297 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 17:04:24 ID:lq3r+GV2
>>296
赤松一派の清麿写しってそんなに良いの?
宗さんの方が上手だと思うんだけど。


298 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 17:41:23 ID:yowaUJcf
アンチじゃないですかね。私は赤松段平太郎を初めて見たとき唖然としました
http://www.e-sword.jp/sale/2010/1010_1077syousai.htm

299 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 18:13:18 ID:dLgT11x1
>>298
それ素晴らしいじゃん。
アンチではないよ。俺はあの一派が好き。
値段から考えれば凄いよ。
刀に使っている鉄だって提供されたものではなくて自家製麺らしいよ。
まずそういう心意気の違いも評価が高いね。

300 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 19:19:15 ID:Nfu4Zv5H

清麿を超えた作刀って、こえられること無いし
極の刀だとゆうなら 赤松一派刀でいいんだよ!!

301 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/25(日) 19:31:21 ID:f6sBfpXX
清麿見て来た、確かに良い>>298よりずっと波紋がよいし、贄が有る。
でき不出来の差がある作刀家なんだな、清ちゃん。

302 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/26(月) 03:10:09 ID:nK2arwrC
>>299
自家製麺www。
讃岐うどんかよ・・・。オイラの田舎
じゃ、どこも確かに自家製麺だったよ。
ばあちゃんが必ず打ってたな。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/27(火) 19:53:23 ID:4CTkJ6ra
チラ裏だけど鑑賞会で田辺さんかな?元艦長らしい。
その人が何本か短刀をおばさんバッグに入れてきて銘を伏せて鑑定して見ろいうのよ。
どう見ても安っぽい古びた短刀なんだ、持つとカスタードみたいに軽いわさ。
あとで来国光とか國廣とか長谷部など名刀ばかりだったのでビックリしたでござるよ。



304 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 02:52:26 ID:hLZ/f3rk
>>303
艦長、って沖田?
巡洋艦?駆逐艦?

305 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 16:41:15 ID:h65d5l4S
兼信刀匠の刀が欲しい。

306 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 17:16:13 ID:ap2nf4mD
>>304
旧軍なら駆逐艦の長は艦長とは呼ばないだろう。
本当に艦長なら巡洋艦以上の乗り組みで階級なら中佐より上のはず。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 18:29:28 ID:vrPsYEsT
あああ元副館長やて

308 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 21:07:24 ID:8M7DdY7R
>>295

ああ、みな本三枚鍛えで作っている刀工ですな。それも失敗無く仕上げて
いますね。赤○一派はみな失敗無くとは言い難いかも知れませんな。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/28(水) 21:14:53 ID:Gw+B+yLP
笹○は刃切れきましたw

310 :308:2010/07/28(水) 21:26:50 ID:8M7DdY7R
>>309

あらら、もったいない。それは残念でしたね。
偽物、刃筋がずれる(手の内が決まっていない為)、それかとんでもない荒試しを
したかのいずれかでしょうかね。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 11:30:39 ID:riKVX81S
>>310
刃筋がちょっとずれたくらいでハギレたらだめだろ。
曲がるのならわかるが、ハギレルのは焼きが堅すぎ。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 17:05:40 ID:UN4xodV2
曲がる=○ 柔らかい=○
折れる=× 硬い=×
末古刀が基本?。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 17:36:33 ID:FqEHsj1Y
石灯篭でも切ったのか?

314 :基地外 ◆kichiSYy4E :2010/07/29(木) 18:06:23 ID:qjABYdva
>焼きが堅すぎ
どうすれば堅くなるの?


315 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 19:47:58 ID:Kl8JX5Up
>>314
エロイ本を見る

316 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 20:30:56 ID:vrbLYnfA
>>309

対抗同業者乙!

317 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 21:55:20 ID:qjABYdva
古刀でためし切りしたいと言ったら怒られました、ためし切りに最適な安い刀を教えてください。
70センチあればOKです。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/29(木) 22:28:01 ID:kAzGaHM7
古い刀は後世に残すべきです。
居合ならまだしも斬りには不適切です。
安い刀が欲しいのなら中古の現代刀を探した方がいいです。
コレ嬢でもたまに出ますし、は○やとかでも問い合わせれば弟子の使った中古を売ってくれます。
今青いで売っている秀久も研ぎは最低ですが安いと思いますよ

319 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/30(金) 02:17:10 ID:ZXtlIHLs
末の数打ちならいいのでは?

320 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/30(金) 04:41:00 ID:B9xV2jU1
>>319
そうだね、さらに偽銘刀ならなお安い。
20万以内でネトオクで買えるだろう。

321 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/30(金) 13:02:39 ID:DcJdBSDb
私はそうは思わない。どこが何を焼いてたか見所だし、偽名とはいえ誰が切ったか分からない不幸な刀
どうあろうと古い刀は残すべき。そもそも現代刀スレで古刀試し切りを容認するというのはどうなんだ
ここは現代刀推すべきところでしょう。最悪昭和刀でもいいはず。古刀は切れはするけどどうせ鈍るのも早いんだから

322 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/30(金) 18:01:15 ID:+f/UNIV4
いいかげんに作った現代刀は折れたりして怪我の元だよ、自分が怪我をする
のは、自業自得だけど、折れた刀が人に当たったら怖いよね。
真面目に作刀した軍刀とかどうでしょう?(安くあげるなら)
予算があるなら実績のある鍛冶屋に頼むかでしょうね、拵えがピンキリだから
すぐに自分の好みに仕上げると高くついてしまうw

323 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/30(金) 20:29:56 ID:SLf8ezo3
>>320
オク厨お前は古い刀を破棄しろと言うんだな
刀に興味をなくしたら全部捨てちまえと言うんだろうな


324 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 01:02:29 ID:Hw87gA79
すぐ折れるような現代刀は早めに淘汰された方がいいと思うけど
自腹で買った刀が折れたら泣くね^^;

325 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 01:32:53 ID:nrxCJm3s
ほんと150万で買ったのに(笹)

326 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 08:58:17 ID:cys2tg3y
>折れるような現代刀
そんなに簡単に折れるのですか?
安い祐定にしようかしら?

軍刀と人間国宝を比較したら後者はハギレがきたそうだし。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 11:40:40 ID:JMOLfPkI
>>326
末備前の数打ち祐定辺りが最適じゃないでしょうか。


328 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 12:07:05 ID:Hw87gA79
以前ビダに出てたこれは持ち主がちょっとかわいそうだった
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1063856.jpg

329 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 14:50:49 ID:MD146z2I
>>324
見た目重視で焼きが高いものがおおいから、
折れるのがイヤなら、焼きを中直刃くらいにしとけ。


330 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 17:34:53 ID:z6jHsZrB
>>326
茣蓙斬り位なら大丈夫だと思いますよ。

大阪新刀は派手で焼きが高く脆いでしょ、桜田門外の変でもほとんどが末の美濃
物だったらしいですよ。(土方歳三も大阪新刀は使うなと逸話がある位です)
美術品なんで使わない人は見た目でいいと思いますが、使うとなると事故が怖い
ので、見極めなければいけませんね、切味は形状と研ぎなんで重ねを薄くして
それなりの研ぎをすれば刃味は良くなりますが 硬い刃にしなければ曲がりま
すが、刃切れなどの問題が出ます、一概に言えないと思います。切味を追求
するか丈夫さを選ぶかですね、観賞的には焼きの温度が高い方が冴えるでしょ
うね。
スレ違いですねw

331 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/31(土) 23:54:52 ID:14r3veYu
>>切味は形状と研ぎなんで

刃の硬さは関係ないのかな?

332 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/01(日) 01:59:45 ID:WEsyPYjt
硬い刃は曲がらない。
硬い刃は刃切れ、折れる。
硬い刃は刃が減らない。
硬い刃は斬った感触が硬い。
硬い刃は平均冴えてる。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/01(日) 07:31:28 ID:CvVOHXab
試し斬りとかしてる流派の人ってどんな刀使ってます?
どなたの作った刀が良いんですかね?
値段の安さとか、鍛えの良さとか、切れ味とか、美しさとか?

334 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/01(日) 15:05:32 ID:BPcDRIyc
コテツと清麿
やはり卸鉄や鉄鉱石を使用する刀匠の刀は切れ味がよく、折れず曲がらずです・

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)