5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時津風部屋力士暴行死…兄弟子3人、起訴事実を大筋認める [10/07]

1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/10/07(火) 11:43:21 ID:???0
 大相撲・時津風部屋の序ノ口力士だった斉藤俊さん(当時17歳)=しこ名・時太山=が
親方や兄弟子に暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死罪に問われた兄弟子3被告の
初公判が7日、名古屋地裁(芦沢政治裁判長)であった。

 罪状認否で3被告は「傷害致死については認めます」などと、起訴事実を大筋で認めた。
検察側は冒頭陳述で、元親方の山本順一被告(58)(同罪で起訴)の指示に従って、
けいこと称して暴行を加えたと主張した。

 一方、弁護側は、「一連の行為は親方の指示で逆らえなかった」とし、情状面を考慮する
よう求めた。

 傷害致死罪に問われたのは、いずれも斉藤さんの兄弟子で出場停止中の力士、
伊塚雄一郎(25)=しこ名・怒濤(どとう)=、木村正和(25)=明義豊=、
藤居正憲(23)=時王丸=の3被告。

 検察側は冒頭陳述で、07年6月25日には、山本被告が部屋から逃げ出した斉藤さん
に腹を立て、3被告らに「お前らも教えてやれ」「まだ逃げ出すかも知れないから柱に縛り
付けておけ」などと暴行を指示したと主張。3被告は、山本被告の怒りが強いことを知り、
命じられた通り痛めつけることを決意した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081007-OYT1T00270.htm

2 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/10/07(火) 11:43:33 ID:???0
 翌26日には、山本被告は木村被告に「胸を出してやってくれ」と、最も厳しいけいこである
「ぶつかり稽古」をするよう指示したが、これについて、検察側は「けいこを装って斉藤さんを
痛めつけるのが目的だった」と指摘した。

 弁護側は、「斉藤さんを立ち直らせたいという思いが動機だった」などと主張した。

 公判前整理手続きで、争点は〈1〉なぜ、暴行をしたのか〈2〉親方との共謀はいつ成立した
のか――などに絞られた。

 公判は4日間連続開廷し、斉藤さんの父・正人さん(51)が最終日の10日に被害者として
意見陳述する。11月10日に検察側の論告求刑と、弁護側の最終弁論が行われる。山本
被告の手続きは分離され、初公判の日程は決まっていない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081007-OYT1T00270.htm

3 :Ψ:2008/10/07(火) 11:45:11 ID:mk5RDVaq0
可愛がったでごんす。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)