5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

体重450キロ、超肥満の47歳男性が急死 メキシコ [10/08]

1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/10/08(水) 16:56:31 ID:???0
 体重450キロと超肥満のメキシコ男性、ホセ・ルイス・ガルサさん(47)が7日、心不全の
ため急死した。同国北東部ヌエボ・レオン州で暮らすガルサさんはこれまでに、テレビなど
で助けを求めており、家族は葬儀の場で、病院に連れて行ってくれなかったとして州の保健
当局を批判している。

 ガルサさんの容体急変を受け、駆け付けた救急隊員らは寝室の壁を壊し、友人のピック
アップトラックに乗せて病院へ運んだが、死亡が確認された。

 メキシコではこれまで、同州モンテレーで暮らすマヌエル・ウリベさんが「超肥満」男性と
して知られており、かつては最も体重が重い男性として、ギネスブックに載っていた。
ウリベさんに続いて、ガルサさんも超肥満を公表し、助けを求めていた。

 しかし、ウリベさんがある程度の減量に成功したのに対し、ガルサさんは9カ月前に、
両親を2週間という短い期間に相次いで亡くしてから、うつ状態と過食の悪循環に陥り、
この4カ月間はベッドから起き上がれない状況だったという。

 10月に入ってからは呼吸困難に陥って食事を取ることもできなくなり、治療を希望して
いたという。このため残された家族は、「求めがあったときに救助の手があれば、死ぬこと
はなかった」と、素早く対応しなかったとして、州当局を激しく非難している。

 一方、ヌエボ・レオン州保健局は、出来ることはほとんどなかったと主張。「病院に運んだ
としても、自宅にいたころと変わらなかっただろう。それに、彼のような重い体重の人物を運
ぶのは非常に難しい。通常の救急車では対応できない」と反論している。

 ガルサさん宅から約1時間ほどの場所に暮らすウリベさんは、かつて体重が560キロも
あったが、約250キロの減量に成功。その経験を生かしてガルサさんを支援し、キウイや
グレープフルーツ、梨などの果物や、プロテインのサプリメントを送っていた。今月3日夜
にも、フィアンセのクラウディア・ソリスさんが食べ物をガルサさんに届けたばかりだった。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810080023.html
http://www.cnn.co.jp/world/images/CNN200810080018.jpg


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)