5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】星新一の次女マリナさん、映画「イキガミ」原作が星新一作品「生活維持省」に似ているとして小学館に抗議★2

1 :胸キュンバーガーφ ★:2008/09/19(金) 14:07:44 ID:???0
9月19日10時58分配信 産経新聞

小学館から発売され9月27日から公開されるTBS製作映画の原作となった漫画「イキガミ」の内容が、
星新一の小説「生活維持省」に似ているとして、星新一の次女、マリナさんが18日、小学館に抗議して
いたことを公式ホームページで明らかにした。小学館側は「『イキガミ』は作者、間瀬元朗氏のオリジナル作品であり、
『生活維持省』とはまったく違う創作物」と反論している。

星新一公式サイトによると、若い国民の命をランダムに奪うことによって国家の繁栄を保つ法律のある国を舞台とし、
法律を施行する若い公務員が死亡予定者に選ばれた若者の家へ向かう、という「イキガミ エピソード1」の設定が
星新一の「生活維持省」の設定に酷似しているとして、漫画を発売する小学館へ抗議した。

これに対し、小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
読んだことはない」「太平洋戦争当時の徴兵のための召集令状―いわゆる『赤紙』のイメージを物語の設定部分として
用いた」として、星作品との関連を否定する公式見解を発表。この全文は星新一公式ページに掲載されている。

回答に対し、マリナさんは公式ページで「残念ながら、私としてはまだ納得できていませんが、この文章の掲載をもって
私から小学館への問い合わせ及び抗議は終わりにし、判断はそれぞれの読者のみなさまにおまかせしたいと思います」
として、これ以上抗議はしない考えを示した上で、「主張していることを多くの方に正しく理解していただくため」
として、小説「生活維持省」を18日から3日間、サイト上に公開している。

小学館は「作品についての検証はお互いに綿密に行いました。結果として星先生の公式サイトに双方の見解が併記される
ことになりました。その一事をもって、実情をご理解ください」(広報室)とコメントしている。

「イキガミ」は製作TBS、瀧本智行監督、松田翔太主演で映画化され、27日から東宝配給で公開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000919-san-ent

▽前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1221792259/
★1の投稿日:2008/09/19(金) 11:44:19

2 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:08:36 ID:spxydGiW0
22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222

3 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:09 ID:3l9bH6Do0
「スイッチを押すとき」は似てるな。
若い国民というよりは子供が対象だったけど。
スイッチを押すと心臓が止まる仕掛けがされて、閉塞空間でいかに長く自分の持ってるスイッチを押さずに生き続けられるかっていう実験だったな。

要は国民が法によってランダムに殺されるっていうのが根幹だろ。
似たようなのは探せばいくれでもありそう。




4 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:18 ID:F35qsFQK0
24* :番組の途中ですが名無しです
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。


5 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:47 ID:H4iclc1l0


これは流石に擁護できないわ ベルセルクの人はグインサーガ大好きとか言ってるし

6 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:52 ID:jEs/Hbyq0
983 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/09/19(金) 14:06:11 ID:jEs/Hbyq0
金のために抗議したことにしたい小学館工作員がゴロゴロいるね。

>>934
少し前ベストセラー歴史作家のI(故人)が、司馬遼太郎の歴史小説を
パクった(これは認めている)。
世間はパクったIのことも責めたが、いやしくも歴史小説の編集者であり
ながら、Iが司馬をパクったことに気付かなかった担当編集者も責めた
編集者であれば当然知っていなければならないことはある。
しかも「イキガミ」はず〜っと連載が続いてて「生活維持省」との類似は
大分前から指摘されていた。
それなのに「全く読んだことはなかった」という言い訳は余りに酷い。


7 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:54 ID:q179WiUo0
>>984
>アンドロイドは安堵して
だれうま

8 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:10:58 ID:KIn5qrcv0
たまたま被ったにしても、星新一を読んでいない編集者ってのはお粗末だな。

9 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:11:33 ID:va/N3y+m0
星さんの『生活維持省』が期間限定で公開されてる
いっぺん読んでみな
http://hoshishinichi.com/ikigami/seikatsuijisho.html

10 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:11:45 ID:+hjKHi220
この手の話は、星の前にもありそうな気がするけどな。
映画公開前の茶番か?

11 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:11:51 ID:aLdVW+fk0
同じプロットだが、その後のストーリーはこういう流れ
「生活維持省」→理路整然と行動し"自分の番"も受け入れる配達人、この社会に生きられてよかったと。
「イキガミ」→残された24時間をどう生きるか死ぬか苦悩する感動ドラマwww

12 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:11:55 ID:HFuD58+P0
漫画家も編集者も星新一を読んだことがなくて
たまたま似片寄ったってのはものすごい低確率だけどあると思うが
第1話から最近までの数年の連載期間で読者から指摘がなかったってのはありえないだろ

13 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:12:22 ID:vO7YbLcu0
南総里見八犬伝と水滸伝くらいの類似性はあるな

14 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:12:38 ID:UvD0inFh0

イキガミ 予告編
http://jp.youtube.com/watch?v=Lj7hHLSh-EA
 

15 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:12:52 ID:mBOCM9hH0
あーやっぱりね

どっかで聞いたことある話だとは思った

16 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:13:32 ID:R8RWYjiw0
星新一『生活維持省』もともとの小説版
http://hoshishinichi.com/ikigami/seikatsuijisho.html

NHKショートショート劇場「生活維持省」(アニメ版)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4638906

「生活維持省」AA版(ストーリーは小説版とほぼ同じ)
http://www.nurs.or.jp/~lionfan/mainichi_2005_113.html

17 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:13:46 ID:oe6K2n1RO
星新一好きじゃなくても出版業界の人間なら星新一のぼっこちゃんは知ってるだろ
でもなぜ新潮社は動かないのか

18 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:13:56 ID:9ycs2/iU0
親の財産、ひいては自分の食い扶持を守るのに必死だな。

19 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:14:24 ID:veZXprax0
小学館くらい文芸が弱い会社だと普通に漱石すら読んでなさそうだな

20 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:14:26 ID:8uLfGJIP0
前スレ
>>988
>>988
> >>225
> 残念、サトラレは統合失調症患者によく見られるベタベタのメジャーな症状

大昔に読んだ作品で、この世の中は大人が子供の考えていることを全てわかっているって漫画があった。
で、たまに大人が子供の考えていることがわからないふりをして事件を起こすってね。
それ以来、親が怖くて仕方なかった。

21 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:14:54 ID:L3yTfxvx0
現代は、過去の作品がいつまでも記録として残るから、
斬新なアイデアを思いついても、それが過去に既に
使われているかどうか調べるのが大変だ。

しかし、だからといって、それを怠るようではプロの
作家とは言えない。

・・・ってなことを読んだ記憶があるんだが、誰の言葉だったかな。
ミステリー作家だったような気がするが。

22 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:15:08 ID:n8dJDw7X0
死人に口なしか、酷いな 酷いな小学館とtbsは

23 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:15:21 ID:R8RWYjiw0
「金にガメつい」んなら、公式サイトで無料公開なんてしねーだろ常考

24 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:15:48 ID:8flYA4Rk0
これ昔読んだことあるインパクトあったからちょっと覚えてる
最後二人組みの片方のカードが出てきて公園に行こうとか言うんだよね

25 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:15:49 ID:cyjeuUi30
流石はTBSwwwwwwwwwww

悪の組織TBSと組むから小学館も痛い目にあうwwwwwwwwwwwwwww

26 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:15:54 ID:3aZvqiClO
前スレ949はあんま似てないって思ってるみたいだけどなんでバカ女とか貶せるの?なんで?

27 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:16:07 ID:9hmgHzSm0
>>13
でしょ?
南総里見八犬伝が水滸伝参考にしてるのは一目瞭然だが
でも、パクリとは言えないでしょ、内容全然違うし

だからこそ集英社の編集者も全く見たこと無い言わなきゃ良かったのに

28 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:16:48 ID:YzKEBBSW0
星新一くらい読んどけよとは思う

29 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:16:53 ID:+hjKHi220
私は、星新一の作品は読んだことがない。
それどころか、NHKのラテ欄を見るまで名前すら知らなかった。

30 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:17:05 ID:+GqwLZby0
ちょっと覗いてみたら、1年以上前からパクリ指摘されてるのな。
って、1年たっても消化されてないスレって・・・

【逝き】イキガミ【紙】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1183018753/

31 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:17:40 ID:M1GcFDDA0
スレタイみたときはてっきり零時クラスのいちゃもんかよと思ったけど
>>1を見て確かにイキガミに設定がそっくりなショートショートがあったなと思い出した
いや〜今まで全然気付かなかったよ
星新一の作品ならだいたいのやつは見てるはずなのにw

俺の記憶が確かならば
これはパクリ以外の何者でもないレベルだw

32 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:17:59 ID:HpVkW9P20
2スレ目いったか…
予告編を見るとすごくつまらなさそうだな
こんな劣化パクリをされるなんて、星新一も可哀想だな

33 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:18:19 ID:u8L6PaMl0
漫画家本人はともかく、編集者もというのは苦しすぎるような…w

34 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:18:43 ID:jEs/Hbyq0
星新一の家族が穏やかな人だったことを小学館は感謝すべきだな。
歴史小説家のS馬とか文豪M島の家族だったらこんなもんじゃすまない。
出版そのものが差し止められたり、「原作のイメージと違う」と責められた
脚本家が自殺したりしてるんだから。

35 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:18:48 ID:HErZU9hY0
>>18
人格権の問題だから、言うだけいっとかないダメでしょ。

>>27
参考にしたと言ったなら、今後の展開もあるし、それで済みそうな話だよねぇ

36 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:18:54 ID:GlCKfgD4O
イキガミつまんないからセーフ

37 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:19:14 ID:k4+PeezF0
http://jp.youtube.com/watch?v=bzfjhseLPT4

http://jp.youtube.com/watch?v=50dywtJ7csA

38 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:19:16 ID:1CgRHmAO0
確かに似てるけど
これだけ長い歴史の間色々あったらアイディアも底をつくと思うんだ
あまり全部パクリパクリ言って潰していったら最後には何もできなくなるんじゃないか

39 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:19:43 ID:bkR2Ctet0
星真一は読んだ
イキガミはよんでない

40 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:02 ID:KIn5qrcv0
まぁ、ほら、小学館ってそういうもんじゃん。
野生児が女の子と出会って玉を集めて周る冒険活劇だとか、新世界の神になろうとする話とか。

41 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:05 ID:tR2egXvh0
漫画板 イキガミスレより


15 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2007/07/01(日) 23:39:45 ID:cqbbUr8T0
設定自体が星新一のパクリだし

注目→2007/07/01(日)


どう見ても1年以上前から知ってました。小学館のランク俺の中で2段階格下げ。

42 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:13 ID:jEs/Hbyq0
>>38
その時は「確かにパクったが俺の方が出来がいい」と言えばいい。
あれ?誰の言葉だったかな。

43 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:41 ID:Yq/OyLt70
ここまで読んで思ったこと


>>16のAA版はいいなぁ。泣ける。

44 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:41 ID:ldol9TMD0
こんな誰でも考えそうな設定までパクられたって裁判所に認定されたら新しい小説書けないじゃんか

45 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:44 ID:8rnBqT6B0
これが「たまたま偶然」というなら、
ドラえもんでもミッキーマウスでも「たまたま偶然」といえてしまうぞ…。
まあ『生活維持省』のほうは文筆物だが。


46 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:52 ID:/+BAuFCo0
これは同人作家大喜びだろ?

この理屈で、
小学館の出版物をパクって同人誌作っても
>「作者も担当編集者も、最近になるまで●●先生の『×××』という作品を読んだことはない」

で通用するんだぞw

47 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:20:57 ID:H4iclc1l0
>>38
そう考えるとギャルゲーはがんばってるんだな

48 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:00 ID:53lNXho00
>>38

浦沢みたく正々堂々と設定を使わせてくれと
言えばいいだけ

49 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:18 ID:EpmZPguf0
はじめは偶然だったとしても
他の人が言ってるように
小学館内にも読者にも気がついて助言した人は居ただろうね
その時点で、先手打って星さん側に連絡入れておけばよかったのにね

50 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:22 ID:JEu0mNTt0
アニメ版はいろいろ削られてるから、
比較するなら小説版か2ちゃんのAA版読んだほうがいい

アニメは「午後も、きみに運転させることになってしまったな」っていうセリフが
なくなっててショックだったな・・・

51 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:28 ID:2nMmutvI0
これはパクられるくらい星新一は偉大な人でした
って思えれば、こんな金クレクレにならんのにねえ

次女は何もしてねえだろ

52 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:33 ID:bLplV0gB0
読んだことないって言い張ってるところが怪しさ全開だよな。
似たような話を作って商売してるくせに星新一も読んだことないのか。
そんな訳ない。

53 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:35 ID:kC8pLOpo0
TBSだからパクリ決定だろ
星新一のなんて、大枠をパクって細部を変えれば、なんでもパクり放題だな

54 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:44 ID:wOoYKnYf0
パクリはパクリでも
上質に昇華させたならまだしも
こうも劣化パクリじゃな・・

55 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:57 ID:4tUYHq0z0
>イキガミ
1日に200回絶頂を味わう病状の方ですね、わかります

56 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:58 ID:t6a15rmJ0
老害のせいで新しいものが発展しなくなるか


57 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:21:59 ID:oC3vFWvk0
作者・間瀬元朗氏、なんかすごくカッコ悪いな

58 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:05 ID:0jCVntyU0
でも訴えるのもなんかいまさら感が

59 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:05 ID:HErZU9hY0
>>46
パロであることに価値があるから、それは無いw

60 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:11 ID:lgVu+Ey10
>>46
同人はネタ元がハッキリしてたほうが売れるんだが。

61 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:18 ID:Jg2q7h9c0
映画上映直前なので宣伝パフォーマンスにしか見えない

62 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:20 ID:Z2faYIpv0
槙原敬之が松本零士と殴り合いながら一言 ↓

63 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:21 ID:hDXsqYMT0
大手出版社の漫画編集者って
勉強不足なわりにえらそうで勘違いしたバカが多い
って聞きますが
これもその例なのでしょうね

64 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:27 ID:87eRlA+1O
問題は星新一を読んでいない編集だよな

65 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:30 ID:avxsr5Cd0
生活維持省
「人口爆発を防いで国民の生活レベルを維持するために
ランダムで選んだ国民を殺す」
イキガミ
「命の大切さ(^_^)を伝えるためにランダムに選んだ国民を殺す」

どう見ても星さんのほうが説得力があるなあ。

カプセルを埋め込みに公務員は対象者の家に行くの?
「あらかじめ埋め込まれた」のがずっと前なら
わざわざ家にまで行かずに
「お宅の息子さん、今から24時間後に死にますからwサーセンww」って
電話すれば済むじゃん。
生活維持省では公務員=殺害実行者だから会いに行く必要があるけどさ。

66 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:42 ID:oh7zvHjK0
沈黙の艦隊の潜水艦戦闘シーンなんか「レッドオクトーバーを追え」からのパクリだし,漫画家が小説からパクルのはよくあること

指摘されたら素直に認めて謝罪したほうがいいと思うが

67 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:43 ID:SoRyjfxa0
とうに頭の奥にしまいこんだ星作品を読んだ記憶が何かの弾みで刺激され
あたかも自分が思いついたかのようにそのアイデアを世に発表にしたのではないだろうか

68 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:49 ID:ENnJu2Bj0
素敵だと思ってパクりました

69 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:56 ID:1CgRHmAO0
>>47
実はエロゲーマーだからこそこういうことを考えたりする
どんなシナリオでももう意外性は無いってレベルまで枯渇してる
奇抜な発想が多すぎるからなエロゲはw

70 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:22:58 ID:DAz0LiL40
なんかこういうマンガを15年前くらいに読んだ記憶があるが
なんだっけかな・・・ヤンジャンかヤンマガだったと思うが・・・


71 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:03 ID:dcGTowU70
なんで唐沢だったんだろうね??

72 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:03 ID:EpmZPguf0
>>30
そんなにマイナーだったのか原作
だから今まで何の対策もしてなかったのかもなぁ

73 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:11 ID:4oY1xt4L0
>>1
要約すると

いまや星新一すら読めない編集者が
小学館の本を作っている

つーことだな。

74 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:24 ID:aUvHkmqA0
フジが世にも奇妙な物語で「生活維持省」をドラマ化で
もちろんエンドロールに原作:星新一付きでね。

75 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:30 ID:HErZU9hY0
>>38
ほんとはどうかは分からなくても、気付いた時点で遺族と話し合いをするとかいろいろ
できるとは思うんだよ

76 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:33 ID:9Ek7I39+0
星マリナ…在日のAVみたいな名前だな

77 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:37 ID:R8RWYjiw0
星新一の遺族サイドは「金よこせ」とは言ってないだろ
曲解してるやつ多すぎ

78 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:23:48 ID:va/N3y+m0
>>51
抗議はしてるけど、金クレクレはしてなみたいよ
http://hoshishinichi.com/ikigami/index.html


79 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:24:07 ID:DQD0JFDW0
インスパイアされました

80 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:24:16 ID:Va6F2zAR0
映画とは焦点の当て方が違うような気がするな。そういう問題を言ってるわけではないんだろうけど。
映画の予告編を見る限りでは、こういった無茶な制度に運命を翻弄されて
それで泣き崩れる人々の生き様に焦点が当てられてるって感じがした。
無茶な設定してまで、そういうの見せなくていいと思うんだけどね。
星の作品は社会のもつもっと乾いた残酷さみたいなのを書いてるんじゃないの。

81 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:24:51 ID:R8RWYjiw0
星マリナの名前の由来は火星探査機のマリーナ

82 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:24:57 ID:O+HfKQ++0
>>19
夏目漱石の作品たって数多いんだから
すべて読んだって編集者は案外すくないと思うぜ

83 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:25:04 ID:67VALGBw0
この男性公務員は玄関に出てきた母親とセックスをして、死亡予定者の息子ともあいさつして
すぐにセックスはしてないのか。
これはパクリじゃないな。

84 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:25:55 ID:ayf1lRQH0
生活維持省の方が面白い

85 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:26:00 ID:t6a15rmJ0
読んでない=馬鹿ってのはないない
大したもんじゃねえし
分かった時点ですぐ行動起こさないのは無能だが


86 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:26:16 ID:oe6K2n1RO
おそまつだね。だいたい星新一って昔のひとでしょ
好都合なことに親父の作品に少し似てるだけで人気に便乗か
みんなが知ってるイキガミとマニアしか知らない星新一だから
やったもん勝ちだとでも思ったのかねえ。
きちんと固有名詞まで一緒ならパクリかもしれないがアイデアなんて誰でも思いつくだろ


http://ousyuya.cocolog-nifty.com/photos/syokudou/_003.jpg

87 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:26:26 ID:kYJjsUjE0
NHKのN氏でやってたやつで知ったけど、似てると正直思った。
「イキガミ」はつまらなそうだし、テレビでやっても見ないだろうなぁ。。

88 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:26:44 ID:4oY1xt4L0
>>64
いや、問題は>>1すらまともに読んでいない馬鹿が多いこと。

89 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:26:45 ID:IEZrHV2e0
ていうか星新一はパクってないの?パクりまくってるよね?

90 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:27:27 ID:VJN2pMIw0
>>86





91 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:27:33 ID:jEs/Hbyq0
>>48
浦沢直樹が「PLUTO」を「アトム」原作だと断らずに書いて、手塚治虫の
遺族に抗議されたとする。
「アトムなんか読んだこともない。「PLUTO」とアトムは全く似てないと思う」
と小学館が声明を出す。
で、2ちゃんねるで「アトム」と「PLUTO」は設定は似ているけど展開が違う。
パクリじゃない。手塚の遺族は銭ゲバだ。と言っているような物だね。

92 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:27:47 ID:CWkmZQGZ0
これは小学館側が訴えないと

93 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:27:57 ID:ZTOs2Xe40
こんだけプロット似せといて、まったく違う創作物とかよく言えるよな
素直に抗議を受けとめろよ、かっこ悪い

94 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:28:01 ID:va/N3y+m0
>>86
お前さんの言い分だと固有名詞さえ変えちゃえば
パクれるってことになるなw
三国人が大喜びだな

95 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:28:23 ID:aLdVW+fk0
>>47
エロゲも大抵パクリだったりするが18禁だからこそ、同人だからこそ、ゲームだからこそ出来る新領域がまだあるからなー。
fateは文学とか言われると頭抱えるけどw

96 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:28:31 ID:/Fq1MzRA0
>>65
そこに関してだけ言えばイキガミの方が納得できるな。
自殺がないって設定は余計だったよ、退屈だから死ぬってケースは確実にある。

97 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:28:35 ID:KOEcCgmz0
例え星新一の作品を読んだことが無かったとしても、表現が
類似していれば間瀬元朗氏と小学館は作品として世に出すことを
止めるべき。それが表現者としてのプライドというか美意識だと思う。
おい、槇原敬之!おまえもだよ!!

98 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:28:38 ID:Na+KFEqe0
星新一公式が繋がらない

99 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:29:12 ID:L3yTfxvx0
>>89
具体例をどうぞ

100 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:29:14 ID:t6a15rmJ0
>>91
アトムと星新一の一作品じゃレベルが違うだろ


101 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:29:25 ID:yeYcB1Eo0
松田もこれで下り坂になるかな
ツキが落ち始めると人生はそんなもんだよ

102 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:29:27 ID:MBrGEvOI0
イヌエモン
 駄目女を救う為に未来からやって来た犬型ロボット

これもTBS的にはパクリじゃないな

103 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:29:46 ID:q179WiUo0
>>86
やきそばじゃんw

104 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:30:21 ID:Pb9a0Eto0
星新一はいきなりUFOがやってきて地球人が様子をうかがうみたいな話多すぎ

105 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:30:23 ID:N/K8XAYm0
マリナ学生時代、毛皮きて大学来てたな
今も波乗りしてんのかな?

106 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:30:41 ID:jEs/Hbyq0
>>86
お好みやきじゃないけど・・・

107 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:30:56 ID:lyCRLDHE0
イキガミって五巻まで出てるんだな。
大きく展開して、パクリの範疇から抜け出すようないい感じになってたりしないの?

108 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:31:22 ID:0VgH+5Zv0
>>102
そうすると小学館はテレ朝と組んで襲い掛かってくるよw

109 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:31:26 ID:P6L65z8X0
>>82
漱石の作品は多くないだろ。


110 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:31:54 ID:LR7NXaKh0
>>100は釣り

111 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:32:34 ID:IGFfe8IWO
星さんって、すばらしい名前ですね(笑)

112 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:32:42 ID:0jCVntyU0
>>102
ダヴィンチで主人を結婚させるために未来からやってきた猫型ロボットの4コマ漫画が連載されてたけどパクリなのかなぁ

113 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:32:54 ID:CU6FT8SW0
公式サイトがずっと503なんだけどお前ら全員ネット切断しろ

114 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:32:57 ID:oh7zvHjK0
あんまりオリジナルだと反論すると新潮社から訴えられるよ、小学館もTBSもチョンみたいなことすんなよ

115 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:33:11 ID:/Fq1MzRA0
>>107
4巻までは読んだが全部死ぬ人の人間ドラマだったよ。

116 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:33:40 ID:UawEyAjH0
イキガミは企画倒れ感があるわ
発想がいいんだけど続かないって感じで

117 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:33:42 ID:+hjKHi220
そもそも、星の、ランダム抽出の国民を殺して
生活水準を高めるって設定も無理ありすぎだろ。
イキガミの方は、さらに、若い国民みたいだし、
無理の上に無理を重ねてる感じ。

この話、つまんなそう。
どうも、雰囲気映画っぽいな。

118 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:33:49 ID:tX80c/CF0
いや、これ前から散々指摘されてたから

119 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:34:02 ID:0FLLNdQy0
パクリ云々はおいといてイキガミはつまらん…
映画化する価値ないよ

120 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:34:26 ID:EpmZPguf0
>>104
誰にでも得意分野はある
藤子Fの秘密道具系とか
鳥山明の擬音だけで一週分とか

121 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:34:29 ID:R8RWYjiw0
バトルロワイアルの続編?だっけ、反政府側のレジスタンスとか、公務員側の苦悩・裏切りとか描けばいいのに
パクリの範疇から抜け出てないな

122 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:34:37 ID:h22NcGsMP


903 :名無しさん@恐縮です :2008/09/19(金) 13:53:38 ID:472SXk8c0
生活維持省
舞台となる国には、国民の命をランダムに奪うことによって人口を抑制し、それに
よって国民の生活水準を高め平和を保つという法律がある。その法律を施行する
生活維持省に勤める、若くて独身の男性公務員が主人公である。彼は、上司で
ある課長から、その日の死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。
同僚と車に乗って死亡予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ
出てくる。公務員が、その家の娘が国家によってランダムに選ばれた死亡
予定者であると告げると母親が動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみ
ながらも娘の死を受け入れる。公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。

イキガミ エピソード1
舞台となる国には、若い国民の命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを
教え、それにより国家の繁栄を保つという国家繁栄維持法という法律がある。その
法律を施行するのは、厚生保健省である。「イキガミ」の主要登場人物は、区役所
に勤める、若くて独身の男性公務員である。彼は、上司である課長から、その月の
死亡予定者の情報が書かれたカードを数枚受け取る。車(タクシー)に乗って死亡
予定者の家へ向かいチャイムを押すと、母親が玄関へ出てくる。公務員が、その
家の息子が国家によってランダムに選ばれた死亡予定者であると告げると母親が
動揺する。母親は、公務員の説明を聞き、苦しみながらも息子の死を受け入れる。
この家の息子は、公務員の告知24時間後に事前に体内に埋め込まれたカプセル
が破裂して死亡する。 息子はいじめられっ子だった。最後の24時間、息子は
苛めっ子の女子をレイプし、苛めっ子の手を切り刻んだ。




123 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:34:56 ID:JsMV/zJg0
星新一って凄いと思う

124 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:35:15 ID:u7xKhpqu0
星新一が生きていたらこんなみっともないことは絶対にしない。
馬鹿娘最悪。

ってのが星新一ファンの大方の意見だが
星新一も読んだことの無いねらーになると
パクリパクリ!ってなるのなw

125 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:35:30 ID:Va6F2zAR0
人が死ねばとりあえずドラマにしやすいからね。
なんつーか、安易なタメ設定っていう気がする。


126 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:35:38 ID:PUV/LrsA0
というかね、これが犯罪だったら手塚治虫なんて大犯罪者だよ。設定の
類似で盗作だなんだとさわいでそれが正当と認められるのなら、小さな星の
土地の奪いあいみたいに、どんどん使用できるアイデアがなくなっていく
シェイクスピアでもモーツァルトでもピカソでも類似作品はあるのに


127 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:36:03 ID:L3yTfxvx0
新聞か週刊誌がマリナさんのインタビューやらないかな。。
インタビュアーは最相葉月で。

128 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:36:13 ID:FMcZ0XyD0
前スレに
宮澤を松本がパクって、その松本が槙原をたたいてるのはおかしいみたな書き込みがあったが、

松本は銀河鉄道999を書く際に、宮澤の遺族に挨拶に行って、話の内容とタイトルに「銀河鉄道」
を使わせてもらいたいといって、「どうぞ使ってください」といわれている。
それが筋を通す、敬意を払うってことだろう。

今回の件は漫画家が知らないってのはありうるとしても、小学館は編集および周りの質が低すぎる。

129 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:36:20 ID:+7EiJ19R0
ちょっとヒデーな。

130 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:36:30 ID:vA1QEckE0
>>122
こういうのはいくらでも恣意的に書けるから参考にならん

131 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:36:33 ID:3iIXkD1s0
映画ボイコットでいいじゃないか、というか
誰も見ないだろ

132 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:00 ID:7RVEAZjvO
これからはプルートゥみたいなのが増えるかもな
過去の名作を使って更に面白くする、って良いじゃん

133 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:06 ID:eUJlV5V90
星新一を読んでいないで小学館
に勤める編集者って中卒以下ジャン




134 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:09 ID:FfmEL98u0
SF設定に安い人間ドラマ乗せれば売れるやん
スイーツも喜ぶやん

135 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:18 ID:R8RWYjiw0
>>122
どう見ても「イキガミ エピソード1」のほうが劣化コピー・・・
セックス&バイオレンスを追加すりゃいいってもんじゃないぞ

136 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:31 ID:9/gdU0d30
古今東西、ありとあらゆる商業作品を収めたデータベースを作って、
キーワードや設定なんかを検索すると、過去に似たような作品があるか分かるシステムを
作るべきだな。

137 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:37:46 ID:WZtc6sj70
作者「いいネタ浮かびません」涙声。
担当「それなら誰も知らなそうな小説を基にして作っちゃいましょうよ」。
作者「それじゃ儲からないよ」。
担当「知らなかったことにしたら良いですよ」。
作者「そうしましょう」。

そして3年後
作者は担当から「イキガミ」を渡される。
担当「今回で、打ち切りって事で」
(あくまでもフィクションです。某問題を知って書いていませんのであしからず)

138 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:09 ID:0jRiasYk0
星新一作品のほうを映画化すればよかったのに

139 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:14 ID:HpVkW9P20
>>124
勝手にファンの大方の意見にするなw
ファンが娘を叩かないだろw
劣化パクリに嘆いているわ

140 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:36 ID:lXlMEEHv0
このタイミングでということは
星新一を宣伝して本が売れれば
遺族はウハウハと

141 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:46 ID:IdG9fo4UO
さすが小学館
同人でパクられると会社に呼びつけ説教して賠償金ふんだくるくせに自分はパクり放題☆
他社から指摘されると漫画家のせいにしたりしらばっくれですか^^

142 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:49 ID:WgR6zq0R0
命を奪われない年齢になった大人たちが、

真っ当な世の中を生きるとは思えん。

全年齢に適用するべき。


143 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:38:52 ID:67VALGBw0
>>124
星新一が生きていたらこんな事はしてほしくないとは思うが、それで馬鹿娘だとは
思わないな。
パクった方が知りませんでと言えばまかり通る世界もどうかと思うしね。
本人は大きな存在であってほしいが、間違いを指摘する人間も必要だと思うよ。

144 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:09 ID:7/NiVlcw0
松本の映画大日本人は初期キン肉マンのパクリ
ゆでたまごは松本を訴えろ!

145 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:12 ID:O+HfKQ++0
>>109
吾輩は猫である、こころなど代表作は読んでても
野分とかは俺読んだことねーわ

まあ編集者でもそんなもんでしょ
なかなかすべての作品は網羅できるもんじゃない

146 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:15 ID:CU6FT8SW0
>>128
それはあるな
最初に小学館と作者が星の作品を管理してる奴に
「参考:星新一「生活維持省」って入れさせてください」って言っておけば良かった
それで誰も「なんだよ参考にした作品があるのかよ」なんて言わないべ

147 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:31 ID:WmVlq+z1O
似すぎw

148 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:39 ID:3LDo9HUP0
これ自分も2ちゃんにパクリだろって書き込んだけど、やっぱみんな同じこと思ってたのねw

松本VSマッキ―のパクリ問題にはマッキ―の言い分に納得できたけど、今回の小学館サイドの言い訳には無理がある。
自分ちの中学校は星新一のボッコちゃんなんか必読図書だったし、赤川次郎と並んで一大ブームあったし
柏崎の少女9年間監禁事件のときに星短編の幼女を飼育する話が話題になったくらいポピュラー
小学館ほどの大出版社の編集者が星新一作品読んでないなんて結構無理があると思うけどね

149 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:41 ID:KIn5qrcv0
>>138
http://www.nhk.or.jp/hoshi-short/

150 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:46 ID:q4T29PHK0
>>126
手塚は実際ひどい盗作屋

151 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:54 ID:FMcZ0XyD0
アイデアが重なることはある。
ところが、イキガミの場合は細かい設定まで一致している。
「主人公が公務員」で「上司が役職が課長」、「最初に尋ねていく状況」などなど

しかも、イキガミは最初は読みきりだった。
つまり、その後はストーリーをつなげるために設定を膨らませているだろうが、
大切なので読みきりだった第1回目で2回目以降の展開を理由にパクリじゃない
ってのはいえない。

で、読み切りとして発表された第一回を読む限り、パクリ以外のなにものでもない。

152 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:39:54 ID:nu/qdu530
設定は似てるがテーマが違うからなぁ

星新一は数十年前に800編以上は読んだが
今更こんな漫画映画ごときで薄れるほど陳腐じゃないし
娘さんも大きく構えてりゃいいのに

153 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:40:01 ID:tX80c/CF0
>>119

死を扱っているけど深い考察はなくて、感動系にさせたいけどすべてが浅はかなんだよね

154 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:40:03 ID:TKYV195N0
星新一のを原案で映画化するのかと思ってた
そうか無関係なのか


155 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:40:04 ID:PUV/LrsA0
星のオリジナルにしたってどっかオーウェルの1984の匂いがあるな

156 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:40:37 ID:Yq/OyLt70
>>137


  映画化決定

157 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:41:34 ID:gSVrytzf0
これを許すと、今後も星の短編を勝手にモチーフにする奴が
ボロボロ出てくる可能性が高い。

この抗議は然るべきものだと思うね。

158 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:41:40 ID:LJpxVIg00
また小学館かよ

しかも元ヤング「サンデー」連載、現在はスピリッツで連載

また不買運動されたいのか

159 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:41:52 ID:nu/qdu530
>>155
いやハインラインだろ

160 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:41:59 ID:PUV/LrsA0
結局のところ盗作かどうかの判断って本人に委ねるしかないとおもうけどな
マトリックスでいろいろ演出を真似された押井にしても「自分もハリウッドから
たくさん影響されたからおあいこ」といってたし、自分もまた偉大な先人の影響を
うけて形成されたという認識があれば設定の類似くらいで怒ったりしないでしょ

161 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:41:59 ID:EoeMyIDf0
>>86
そう言う事いってんじゃないよ。
お前の視野の狭さが伺えるよ。問題は小学館にある。
すでに星新一の次女は裁判する気はないようだが、
焼きが回ったとしか思えないよ、今回の小学館の対応は。
そんな作者・編集者の周りは星新一すらしらんよう
バカばかりなんだろうなw



162 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:14 ID:3LDo9HUP0
>>152
原作認定されるとお金結構な額入ってくるから・・・

163 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:15 ID:Owie8bNk0
>これに対し、小学館側では「作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで
>星先生の『生活維持省』という作品を読んだことはない」

これはこれでちょっと問題だろ
特に盗作に敏感であるべき担当編集者

164 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:20 ID:67VALGBw0
>>145
編集者でもないおまえが代表作は読んでるのにそれが仕事である編集者が
おまえと同レベルじゃいかんだろ。
映画化するぐらいな有名作家に類似作品がないかぐらい調べてもよさそうなもんだ。

165 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:38 ID:V/KoRaqI0
パクリでもパロディーでもオマージュでも、面白いならいいんだけどな。
設定からして無理がありすぎ。
この設定の要所は、

・「若者を殺す」
・「命の大切さを教える」

……って馬鹿か。
こんなちっぽけなメリットのために、若者限定でやれば、即刻、親がクーデター起こすわ。
まだ、世界設定はおまけで、状況設定を楽しむバトルロワイヤルの方がおもしろい。

同じような設定なのに、この差はなんだろう……?

166 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:41 ID:V/oiy4Vw0
どんな漫画もパクリパクられなのだよ
新しいものはあるようで何かの影響は受けている

167 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:52 ID:+hjKHi220
国家が絶大なる権力を行使して国民を苦しめる
って設定の映画は、けっこうあるよね。

168 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:42:56 ID:vO7YbLcu0
「『生活維持省』の設定に感銘を受けたので、殺される側からの視点で話を膨らませてみました」
とでも言っとけば、
スタート地点こそ他人のアイデアでも、それ以降はオリジナル作品として評価されたかもしれない。
何を狂ったかスタート地点までオリジナルだと言い張って叩かれる結果になったが。

169 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:43:12 ID:ej5kIDcK0
>>157
逆にこれを許さないとあらゆる創作活動は不可能になるがな。

170 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:43:32 ID:xdeyAr4X0

>>151  納得した。

171 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:43:50 ID:MRXLzpAQ0
サイトに掲載されてる生活維持省を読んできたけど、すごいなこれ
執行の描写、ラストにぞくぞくした

172 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:43:54 ID:vA1QEckE0
>>161
焼きが回ったとか何言ってんだよ
キチガイみたいなこと言ってんじゃねえよ
うっとおしいからレスすんなよ、レス乞食
どっか人のいないところで死ね


173 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:43:58 ID:q4T29PHK0
>166みたいな極論かます奴が絶対出てくる

174 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:44:10 ID:nu/qdu530
おまいら国民クイズって知ってる?

175 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:44:16 ID:PUV/LrsA0
世にも奇妙な物語でもよく有名な作品と似た話がでるけど、あれはいちおう
許可とってるのかね? でも、たとえば原案・星新一ってやったうえで
イキガミを発表したってぜんぜんちがうじゃんとなるとおもうけどな
なんらかの理由で無作為に選んだ人間を減らすってのはもっと古く原典があるんじゃ
ないの。S・キングのロングウォークだってつかってたわけだし

176 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:44:26 ID:1CgRHmAO0
>>168
こんな感じのが一番だな
同じような世界観で色々な展開っていうのは結構見てみたいものだと俺は思う

177 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:44:33 ID:7mDMtZfx0
>>169
もっと上手くやれと言うことだよ。
今回のはあまりにもやり方が下手くそ

178 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:09 ID:1mXcl4Qn0
文章を丸々コピペしたとかならともかく
これぐらいのアイデアの借用をいちいち問題にしてたら
創作活動なんてできなくなるよ

179 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:14 ID:Va6F2zAR0
それよか娘さんは星の短編を全部読んで頭に入ってて常に殆ど思い出せる状態にあったりするのかな。

180 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:15 ID:daC8MIrW0
>>160
「最近まで作品を読んだことがない」と先人の影響を受けて形成された認識全くナシ、
の回答が相手から帰ってきてるけどなw

181 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:16 ID:+MJpJBO30
ここでパクリパクリ言ってる奴らは当然ウエストサイドストーリーも叩いてるんだよね?

182 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:17 ID:Qxec3krZ0
>>168 >>176
同意

183 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:30 ID:h22NcGsMP
>>130
ゆとりの警句?恣意的に情報操作できるのはあらすじだけだろ
固有名詞と設定の酷似はごまかしが利かない

184 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:33 ID:eUJlV5V90
星新一を読んでいないで小学館
に勤める編集者って中卒以下ジャン

185 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:36 ID:PUV/LrsA0
多少ニュアンスはちがうけど、浦沢のマスターキートンもすこし似たような
話でもめてるよね。原案は別人だけど大半は浦沢と編集者でかんがえた(発展
させた)のだから、オリジナルだっていう

186 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:45:41 ID:WZtc6sj70
>>156
映画化=イキガミ
悲惨な結果となりカプセルを、、、。


187 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:00 ID:O+HfKQ++0
>>164
「知らなかった」場合は問題ないわけだから
調べべないというのもまあありだ罠w

188 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:07 ID:JuFqbCrSO
単行本に参考作品とか載せてリスペクトの精神を表しとけばよかったのに

189 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:19 ID:67VALGBw0
>>178
アイデアの借用じゃなくてまったく知らないって言ってんだぜ。

190 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:24 ID:NATgQWgE0
あー なんか聞いたことある話だと思ったら星新一か。
小学4年の時に小説という物を読むにあたってオヤジがこの人の本をチョイスしてくれたことに感謝してる。
小説のおもしろさがよく分かった。おかげで読書好きになれた。

191 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:48 ID:5cnNhhzd0
大人の対応だね「マリナさん」

それに引き換え、
>作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、
>最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
>読んだことはない

知らないから、似ててもOKってこと?

それと、「星新一」が過去の人? マイナー? カネ欲しがって?
たかがマンガを持ち上げて「みんな知ってる」? は?

日本人どんどん劣化してるね。

192 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:55 ID:KDBIvJ6v0
>>4
ま〜た著作権利権かとおもたら
流石にこれはアウト

てか似すぎ

193 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:56 ID:bcJFKMoQO
リスペクトしてるとでも一言書けばよかったのにね

194 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:46:59 ID:PUV/LrsA0
著作権って何年だっけ?? 星の作品だったらもうすこしすれば50年くらい
経って著作権なくなったりするんじゃないの

195 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:10 ID:nu/qdu530
そりゃ立場上 「読んでるし知ってる」 なんて口が裂けても答えんだろw

196 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:18 ID:aki8v/ML0
>>167
そんな設定、現実でもあったし、あるぜ
むしろこっち(現実)がオリジナルだろう

>>168
対応の初期で間違ってんだよなー
知らん言われたら、星側も見せつけるしかない

197 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:20 ID:vA1QEckE0
>>189
知らなかったんだからしょうがなくね?


198 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:24 ID:adPFUgd50
現代で何かとかぶらない設定の物語を考えることは不可能に近いんじゃ?
セリフやら細かいエピソードまでそのまんまならパクリだけど・・・

199 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:25 ID:q4T29PHK0
E.T.と竹取物語

不思議な光の発見者が、その後、主人公と遭遇する事で物語は始まる。
主人公は異型の人物として描写される。
主人公の正体は宇宙人である。
発見者は主人公を保護する。
発見者は主人公の事を近しい存在(肉親、親しい友人など)に打ち明ける。
発見者と主人公はストーリーの進展に伴い、その親睦を深めていく。
しかし、主人公はいずれ発見者の元を離れなければならない。
主人公の噂から主人公を入手するために多くの人間が登場する。
しかし主人公は発見者の元を離れようとしない。
やがて主人公の母星からの使者が登場する。
使者は光に包まれた宇宙船で登場し、主人公を連れて母星に戻る事となる。
代表的な場面として、月を背景に主人公達が描かれる幻想的なシーンである。

200 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:37 ID:+MJpJBO30
>>183
男と女が恋に落ちる話
とか言えばいくらでも設定の酷似した作品が出てくるよね
意味無い

201 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:47:54 ID:IshwXud3O
>>122
これわざと似るように書いてるわけじゃなくてマジでこんなまんまなの?

202 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:16 ID:YrHCXJLS0
パクリかどうかは置いておいて、

仮に類似点が見いだされたとしてもそれはまったくの偶然であり、『イキガミ』が『生活維持省』に依拠も参考もしていない以上、法律的にも道義的にも問題は発生しないものと考えます。

これ、言い分として通るの??
小学館の顧問弁護士の見解ってことでいいの?
出版編集の仕事って、
作家が気付いていないこういった問題を事前にチェックすること含んでるんだと思ってた

203 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:17 ID:0jRiasYk0
>>149
ありがとう

204 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:23 ID:LR7NXaKh0
>>160
自分もまた偉大な先人の影響をうけて形成されたという認識があれば

これがあればいいんだけどね。小学館の言い分は
「『イキガミ』の作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』という作品を
読んだことはなく、このご指摘に困惑するばかりでした。」

205 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:26 ID:LJpxVIg00
>>175
ほとんど許可を取ってるよ
勿論星新一の原作も世にも〜で正式に映像化された

206 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:36 ID:kJWKQEXg0
何の参考もなしに全くの無から創作することは不可能なんだから
ある程度の模倣は仕方ないとは思うけどな

丸パクは論外だが

207 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:46 ID:67VALGBw0
>>187
その場合は小学館の編集はレベルが低い、危機管理がなって
ないって自分で宣伝してるようなもんだ。

208 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:48:52 ID:PUV/LrsA0
森博嗣原作でさいきん映画化されたスカイクロラなんかは生の実感のために
戦争をさせるというはなしで、どことなく雰囲気は似ているけれどパラレルな
関係性で盗作っていう印象はないな。イキガミももうすこしいじればよかったのか
もしくはちゃんと許可をとるか

209 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:08 ID:ej5kIDcK0
>>177
いや設定だけ見てパクリだなんだ言われてるが、メインの題材が違うじゃない。
生活維持省の方は仕組みそのものが作中で扱われているけど、イキガミの方はその対象者が
どういう行動を起こすかみたいな話じゃん。
スポーツ漫画で同じスポーツを扱ってるけど、片方は試合展開重視、片方は仲間との友情重視みたいな違いだろ。

210 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:09 ID:WOMp3ehL0
>>175
世にも奇妙の「穴」は、クレジットで原作:星新一となってる

211 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:09 ID:FsBhzJ7NO
星新一のはシュールさを

漫画は命とか残された人間を




212 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:24 ID:8rpO2Uut0
星新一は面白いよなー、ベタだがマイ国家が好きだな

213 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:44 ID:Og34S0xCO
疑惑ちゅーか、丸パクじゃねーか。

214 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:49:46 ID:YTZRuO3S0
>>181
お前馬鹿だろw

215 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:10 ID:ARD/aVfp0
小学館編集者「小学館文庫には星先生の作品がないもので読もうにも読めなかった、このため読んだことがない」

216 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:17 ID:R8RWYjiw0
知らなかったらここまでかぶらんだろ
上司が課長、公務員(若い男性)が同僚と2人で対象者の家に車で乗り付ける、
最初に母親が応対する、死亡予定者の情報はカードに記載されている・・・

仮におまえらが「国家が国民をランダムで殺す設定でストーリー考えろ」と言われて、
ここまで似るか?

217 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:19 ID:KPlgCqnn0
こんな話だれでも思いつくよ

218 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:23 ID:E85cQ89L0
知らなかったってことはないだろ。
その編集者と作者が読んでなかったとしても、他に知ってた社員は絶対いるはず。
設定が同じだねという話が出ないはずが無い。

219 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:28 ID:va/N3y+m0
漫画喫茶いるからイキガミの1巻読んで見たけど
何も心に残らんわ、これw
最初のエピソード書かれてるプロットは非常に似ている
・ランダムに選ばれる
・課長がその日に届ける分のイキガミを渡す
・イキガミにより生産性が向上した、自殺が減った、犯罪が減った
・逝き人お宅訪問
・母動揺

似すぎだろw


後は続いているから同じとはいえんけど
最初のプロットはよく似ている

220 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:50:53 ID:Y1+ETd7b0
しかしこれで「イキガミ」は
主人公死亡ラストは使えなくなったな


221 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:07 ID:nu/qdu530



   知っていても立場上 「読んだことはありません」



222 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:19 ID:+MJpJBO30
>>214
いやお前がバカ

223 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:19 ID:PUV/LrsA0
福井晴敏の友達のアニメーターの樋口監督も、最初はかってに亡国のイージスの
設定をパクって似たような話をつくろうとしてたけど困難だからやめたと
笑いながら本人にむかってはなしてたな。アニメ業界なんかはそのていどの
認識なのかな。ロボットものとか根本はほとんど同じなわけだし

224 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:21 ID:4qXPkhNi0
>>74
NHKのアニメ版>>>>>実写
ドラマ化いらない

225 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:34 ID:EpmZPguf0
>>212
猫の話が好き
宇宙人が来て猫がこの星の主は私だと説明するやつ

226 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:41 ID:WZtc6sj70
ディープインパクトVSアルマゲドン
デイアフター(こないだやっていた)VSデイアフタートゥモロウVS復活の日
宇宙戦争VSインディペンデンスデイ



227 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:54 ID:N91CUxG00
民主党都議のパクリの言い訳よりは苦しくないなw

228 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:51:55 ID:vA1QEckE0
いいこと思いついた
死にたくない奴を集めてクイズ番組をやって勝った奴は死なずに済んで
負けた奴は死ぬ、みたいな感じにすればいいんじゃね?
いっそのこと優勝者はなんでももらえて、敗者は強制労働とかにすればまた違う話になるから次回作も安泰じゃね?

229 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:00 ID:e8CCZ2PH0
>>208
映画はみてないんだけどスカイクロラってそんな話だっけ?

星なら殺し屋ですのよが好きだなあ

230 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:29 ID:Qxec3krZ0
>>222
いやお前がな

231 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:30 ID:KIn5qrcv0
>>219
映画の予告編を見る限り、秋葉原の連続殺傷事件並の犯罪がおきているような気がする。

232 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:33 ID:W9+SOinj0
>>146
デスノートを描け!
ナルトを描け!
ワンピースを描け!
医龍を描け!

の小学館編集にそんな知恵廻るわけないだろ

233 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:34 ID:V/KoRaqI0
星新一は初期の挿絵で読むのが俺のポリシー。
挿絵改変とかなんなの?

234 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:41 ID:67VALGBw0
>>197
知らなかったからしょうがないで済めば世の中そんな苦労しない。

235 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:53 ID:rXorWmWL0
星さんの作品は「毒」があって好き。
イキガミ?しらねーしどーでも良い。

ただ、編集者が星さんの作品を知らないっていうのは問題。
というわけで自分の中の小学館の評価がかなり下がった。


236 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:56 ID:cCb3h62GO
この編集者が「生活維持省」を知らないことの方が問題だろ
たしか「ボッコちゃん」の中に載っているんじゃなかったっけ?
ショートショートの中じゃかなり有名だと思うんだけど…

237 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:52:56 ID:LV85JprP0
>>194
星新一が亡くなったのが1997年だから、2047年かな。

238 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:01 ID:Va6F2zAR0
初回は抽選で大当たりして、一億円と共に一週間の命になってしまうとかいう話にしちゃえば良かったんだよ。
それで、その内そういった大当たり制度に批判が出て、結局地味な公務員がこっそり死を認定していく話に
徐々に変えていって、いつのまにか生活維持省的な世界になってしまってるとか。

239 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:08 ID:FbN4FN91O
設定だけで驚き、感動、恐怖を読者に与えるのが
ショートショートだろ
星新一の創造クオリティであれだけの数連発されて
設定がかぶったからってどーのこーの言ってたら
後発のモノ書きは何も出来なくなっちまうよ

240 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:10 ID:PUV/LrsA0
カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』もこういう設定とパラレルな
印象をかんじるけど、やっぱ星すら多少は参考にした原典があるような
気がするなぁ。世界中で子孫みたいに似通った話があるわけだから
意外にほとんどおなじはなしがどこかの神話とかフォークロアにあったりして

241 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:24 ID:nu/qdu530
>>228
そんでそのクイズ番組の司会者の苦悩を描けば完璧だな

242 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:36 ID:Vx8UpN3V0
盗作盗作ってのはやだな


243 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:40 ID:aki8v/ML0
>>209
逆に言えば、その設定があるから、スポットを当てられる対象者が生まれてるわけっしょ
それがしたいなら、星側の了解を取ってやりゃあいいのにって思うけど


244 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:43 ID:fPDHDhJV0
>>226
宇宙戦争とインディペンデンスデイは全然違うと思うけど

245 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:53:59 ID:h22NcGsMP
>>200
それを設定と呼ぶ馬鹿の相手は出来ないわ

246 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:06 ID:vA1QEckE0
>>216
俺なら国民みんなの首に爆弾付きの首輪をつけて
ある地点にいた人間は爆死って設定にしてみんな逃げまわらせて遊ぶ
あんまり広いと面倒なのでどっかの無人島で
中高生とか主人公にすれば漫画にもしやすいし

247 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:12 ID:PUV/LrsA0
>>237
作品の発表された年じゃなくて、作家の死んだ年なのか。いままでそのへんの
認識が曖昧だった

248 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:15 ID:/ajT5tyW0
小学館ならヤラカシタんだろうな・・・というイメージ

249 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:24 ID:OvubFpQi0
>>124
星新一の娘だからこそ、抗議に押しとどめ、原作をWEBに一時公開
しただけで済ましたんだろ。

ごく普通の人間だったら裁判に訴えて出てるよ。
薬中vs999がそうであるように。

250 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:43 ID:afKk3vyl0
>>209
スポーツとか日常周りにある題材で、前提の設定が似通うのはある程度仕方ないとしても、
SFという、設定自体を作者が作り出さねばならない物、で丸パクリだから問題なんじゃないだろか

251 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:48 ID:O+HfKQ++0
>>207
まー調べるぐらいはするべきだが、すべて通読てのは不可能でしょ
夏目漱石ですら10以上の作品がある
短編を含めればもっと多い

252 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:54:59 ID:TmwYgtEd0
ちなみに生活維持省のオチは・・・



主人公の公務員がその殺害予定の娘を殺した後、次の殺害予定者をチェックしたら自分だったというモノ。
そこで物語は終わるが、最後は自分が同僚に殺されることにも納得していて、
「この平和な時代にこれだけの時間を生きることができて自分は幸せだった」という言葉を残している。


253 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:05 ID:xGgoKl300
ミュージシャンの話とかスカイハイそのままだしなw

254 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:11 ID:+MJpJBO30
>>245
要は反論できないって事ね
線引きの基準を明確に示せず逃げてる時点で、お前の理屈は終わってるわけだ
まあ、その程度のレベルだろうとは思ったけどw

255 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:12 ID:67VALGBw0
>>217
コロンブスの卵だな。

256 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:16 ID:1CgRHmAO0
了承とろうとしてればこんなことにはならなかったんだろうな
公式の星新一側のコメント見る限り許可は下りたんじゃないかって印象を持った


257 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:27 ID:3LDo9HUP0
とりあえず星新一が天才なのはガチ

ネタにして膨らませれば映画原作できるショートショートがごろごろ
自分が1番好きなのは令嬢と俳優が結婚反対されて心中目論む奴
俳優は途中で逃亡するんだけど、実は・・・


258 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:55:28 ID:Y1+ETd7b0
>>228
いやむしろ犯罪をおこした奴の名前をノートに書くと
次々に死んでいくっていうのはどうだろう
神が支配する新世界を作るために

259 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:11 ID:aki8v/ML0
>>228
昔見たホラー漫画で似たようなのがあったぞw
豪華客船でクイズ番組が開かれるってんで、主人公の女の子と彼女が住む町の住民が参加するんだが、
クイズに敗退すれば、自分や恋人や親があっさり殺されていくという、なんとも趣味の悪いやつ

260 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:14 ID:+UNFsKXzO
>>254
究極の馬鹿だな、お前は

261 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:20 ID:H4iclc1l0

俺ならこんな世界間違ってると主人公が12人の妹達と世界に対して戦いを挑む話にするね

262 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:30 ID:67VALGBw0
>>251
小学館の社員ってのは1人じゃないと思うけどね。

263 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:43 ID:KIn5qrcv0
>>244
大量に宇宙人が侵略してきたけど、ウイルスをきっかけに全滅

264 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:56:50 ID:kJWKQEXg0
星新一だって海外SFパクってるんだからお相子だろう
創作とはパクり、パクられのイタチゴッコ

265 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:00 ID:V/KoRaqI0
この速さならいえる。
星新一大好きな俺だが、漱石も芥川もほとんど読んだことない。
高校の頃、「こころ」読んで、「昼ドラじゃねーか。辛気くせーんだよ」。
あと芥川の「手巾」よんで、「新渡戸か? ……なんかイデオロギーくせー……」。
で切って、あの時代の小説読む気、完璧に失せた。

266 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:01 ID:/+BAuFCo0

マンガ「イキガミ」は盗作? 星新一の娘が筒井康隆に悩みを告白。
http://narinari.com/Nd/20080910202.html

小学館は、パクリといわれて裁判やっても、勝てると踏んでシラを切ってる可能性が高いな

にしても『読んだことが無い』って言い訳は、編集・出版に携わるものとしては情けなさすぎ。
利権の為なら、恥知らずな事でも何でも良いって感じだな

267 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:01 ID:PUV/LrsA0
>>252
俺はラジオかなにかの朗読で聞いたな。こうやって管理者側まで公平に抹殺
されてるなら、政府の主要人物とか有名な文化人、スポーツ選手も殺されてる
可能性あるから、逆に世の中が不穏になるんじゃないかともおもったけどw
かといって成功者は抹殺除外だと、その利権をつかった腐敗がはじまるんだ
ろうけど

268 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:01 ID:FbN4FN91O
>>239
国民クイズ が無償によみたくなった

269 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:03 ID:+MJpJBO30
>>260
バカにまったく反論できない君は?w

270 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:20 ID:OqW8F+Rp0
>>228
立方体のハコにつめて、数学の問題をとかせて、
解けなかったら真っ二つってことにすればどうだろう。


271 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:24 ID:jtWHiU6S0
でも生活維持賞もつまらんぞw

272 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:28 ID:TWanwdSL0
誰もが「似てる」と思うようなもんだしたら
知らなかろうが何だろうが作家としては負けだろ
「読んだことない」とかみっともねー
小学館編集ってこんなんばっか

273 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:28 ID:WZtc6sj70
>>244
突然宇宙人が襲ってくる。
人間はなすすべない
でも最後は「ウイルス」によってやられる。

の「シナリオ」に
「アメリカ万歳」を入れれば
インディペンデンスデイ


274 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:57:55 ID:4qXPkhNi0
>>249
銀河鉄道をパクった松本が普通?
笑わすな

275 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:17 ID:Qxec3krZ0
>>254
相手にされないのを勘違いして
「周りはみんな逃げた。俺だけが正しかったんだ」
と大喜びするタイプですね

276 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:18 ID:NuOuXw9+0
>>202
プロットレベルが偶然一致しただけと主張されると
法的にはどうにもならんみたい。

盗作
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%97%E4%BD%9C
ただし、著作権法で保護されるものが表現であってアイデアではない点は
世界共通の認識である。

盗作とは他者の表現や独創性のあるアイディアを盗用して類似した作品を
作ることであり、類似した作品を作ること全てが盗作となるわけではない。

277 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:21 ID:s0nmMxSW0
こういうシュールな設定をクソ真面目な人間ドラマに仕立て上げる
ところに今の日本人の稚拙さ、センスの無さを感じる。

278 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:41 ID:/fnV8y6/O
>>151
を考えると
読んだこともないインスパイアすらないっていうのは
どうひいき目に見ようと無理だわ
>>168みたいな対応をしていれば
これ以上小学館の名前をおとさずにすんだだろうけど
映画化して公開の直前だから、引くに引けなかったのか
まぁそんな漫画を人気が出たからって
映画化しようと考えたのもアホだわ

279 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:44 ID:+hjKHi220
タイムトラベルの話って、どれが一番最初なんだろ?
浦島太郎?

世界中探せば、まだまだ古いのがありそうだな。

280 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:44 ID:PUV/LrsA0
>>274
今回の騒動も関係性でいえば銀河鉄道と999みたいなもんかね。原案に
つかわれているわけだから

281 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:58:58 ID:TKYV195N0
>>265
昔は夏目漱石わけわからんと思ってたけど
ニートになって夏目漱石の作品に共感する事ができた

良かったのかどうかはわからない


282 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:04 ID:ej5kIDcK0
>>243
知ってたっていう前提で言ってるのが不可解だが、
どっちにしろそんなことしてたら創作活動が不可能になるだろw
自分が描こうと思ってるものと似た設定がないか、世界中の創作物を把握しとけってか。

283 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:06 ID:DlpJopgQ0
今まで誰も指摘しなかったのがすべてを物語っている気がするが・・・

284 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:08 ID:zpkNQcES0
星新一上手いよなあ

こうすりゃ自分の作品の宣伝にもなるしなあ

285 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:18 ID:+y53K7Os0
星のショートショートは馬鹿でも読めるからな
これだけ人気があるのも頷ける。ろくに本を読まない奴が神と崇めるのもね

286 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:23 ID:m78DR2rmO
どうせイキガミこけるから、その後に生活なんとかを映画化すればいい。

287 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:40 ID:xYkDPIUe0
半分以上は版元の責任だが、これ以上こじれたら小学館は漫画家ほっといて逃げるだろうな

288 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 14:59:48 ID:aki8v/ML0
>>277
俺もそれは思う
イキガミは野暮ったいわ


289 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:07 ID:UvD0inFh0
>>257
>星新一が天才なのはガチ
これ禿しく同意だわ。

だけど困ったなぁ。
俺イキガミも好きなんだよねぇ(^^;

290 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:18 ID:uOZAQcE60
イキ紙

291 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:50 ID:EpmZPguf0
同時上映:生活維持省

292 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:52 ID:1zyaGi370
間瀬元朗が実績があれば、疑われもしないが
たいした実績もないからなあ

293 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:59 ID:O+HfKQ++0
>>262
一人一人はそんなもんだろうって話

294 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:00:59 ID:+MJpJBO30
>>275
君の言い訳はどうでも良いけど、結局反論はないんでしょ?

295 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:02 ID:q179WiUo0
>>274
銀河鉄道をパクった?
勘違いしてないか?遺族には話しつけてるだろ

296 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:06 ID:PUV/LrsA0
いまちょっと嫌な時期だよな。もうすこししたら、あらゆる分野の名作が古典と
なって著作権フリーになるばら色の時代になるぞ。SFあたりだとまだ有名な作品でも
安易にパクれないけど、そのうちポーの推理小説という構造みたいにフリーに
なるんじゃないの

297 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:32 ID:H4iclc1l0
>>283
既に1年前に指摘されてたらしいぜ

298 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:45 ID:jtWHiU6S0
イキ紙をオナニーティッシュと結びつけてほくそえむのは
時が止まった人間。

299 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:50 ID:8Fq0IK8K0
>>285
どこを縦読み?

300 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:01:59 ID:+m1MSs270
バトルロワイアルも生活維持省のパクリですか

301 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:02:10 ID:4qXPkhNi0
>>295
ソースは

302 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:02:10 ID:Ys406jcK0
音楽業界だと、アメリカのHIPHOPとかR&Bの世界では
その曲を知らなかった、たまたま似ただけとかじゃ、済まないから
データベースを調べて、どの程度似てるか、あまりに似通ってて
もし訴訟に発展した場合に大丈夫なのかまで、アドバイスする会社まで
あるらしいから。まぁそこまでやれとは、言わないけど
さすがに無理ありすぎだろ。小学館w

303 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:02:21 ID:aki8v/ML0
>>282
創作活動を馬鹿にすんなよ
世の中にイキガミみたいな問題がわんさかあふれてるわけじゃねえだろ

304 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:02:34 ID:+GqwLZby0
>>226
ダンテズ・ピークVSボルケーノ

305 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:02:39 ID:va/N3y+m0
星新一ではこれと「おーいでてこい」と、「悪魔の椅子」が好きだな
呼び出した悪魔に殺したいやつの名を言え
誰でも殺してやる、でも言わないならおまえが死ぬんだぞって
いわれて、誰にしようか悩んで悩んで
こんな機会滅多にないから、後世に名を残すように
すごい大物を殺そうと考え抜いた末
「おまえ死ね。」って悪魔にいうやつ

306 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:19 ID:8Fq0IK8K0
>>300
そっちは知らんがイキガミは>>151だし

307 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:21 ID:Qxec3krZ0
>>294
論破あるいは他者を追い出すのと納得させるのとは別物、と言っておく

308 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:21 ID:LKh2FlLA0
>>277
センス(笑)のあるお前は何人なの?まさかチョン?(笑)


309 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:26 ID:V/KoRaqI0
>>285
谷川俊太郎が絶賛してたぜ。
「ナルシズムに陥らないところが星さんの凄さだ」って。


310 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:43 ID:PUV/LrsA0
>>302
昨日の雨トークでやっていたけど、鼻歌ひとつで似通ったメロディをもつ
曲を検索できるソフトができたんでしょ。映画やなんかの設定もあらすじとして
書籍に収められてるし、そのうちデータベースで類似を認識できる時代になる
かもね。ややこしいな。そんな刑務所みたいな規律のなかでおもしろいもんが
うまれるのだろうか

311 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:53 ID:EeGAozQI0
星新一はおもしろいよな
売れない漫画家がパクりたくなる気持ちはわかる

素直に原作として了解とっとけばよかったのに

312 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:03:55 ID:UvD0inFh0
何気に「バトロワパクったな!」と言われる方がショックでかい(^^;
星新一さんの作品と比較されて光栄だわ。

313 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:04:00 ID:E85cQ89L0
>>282
突然、周りの了解も無く載せる訳は無いでしょ。
人数集めて会議すれば、知ってる奴はいるはずだと思うけど?
そういうことも含めて話し合うのが会議だろうしね。

314 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:04:11 ID:+GqwLZby0
>>294
馬鹿なのはわかったから、いい加減にしとけ。

315 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:04:30 ID:oh7zvHjK0
星新一、筒井康隆、山田風太郎は天才だと思う

316 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:04:58 ID:G+L8iCi00
仮に作者、編集者が知らなくても編集部で星新一を
読んだことある奴が皆無な訳ないし、映画関係者まで
含めたら普通気付くだろ。

317 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:00 ID:5cnNhhzd0
>>285
星作品はバカでも読める。
そうですか、んでマンガは?

318 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:00 ID:TWanwdSL0
「第一回は読み切り」って・・・
全然だめじゃん

319 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:02 ID:YrHCXJLS0
>>276thx
たとえ盗作だったとしても、
著作権法で保護される内容ではないということか

320 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:10 ID:lyCRLDHE0
バトロワ読んだことないけど、
元ネタは蝿の王?

321 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:24 ID:PUV/LrsA0
筒井が星は王子だといってたな。豪勢な料理をのこす王族みたいに、ふつうの
作家だったら歓声をあげてしまうようなアイデアもいまいち満足できないと
平然と不採用にするらしい

322 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:35 ID:BsEGr+xwO
また小学館か

323 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:48 ID:El7eqFpR0
さあ立ち上がれ!老体に鞭打って立ち向かえ!
先鋒は筒井康隆、神輿は小松の大将
まだまだ駒はある、君ならどうする?

324 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:05:51 ID:OqW8F+Rp0
>>320
死のロングウォークじゃない?

325 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:06:02 ID:+MJpJBO30
>>307
つまり君は俺を納得させるだけの論は示せない、と
・・・何しに出てきたの?無能宣言するため?
少しでも君の意見が聞ければと思ったけど・・・
期待しすぎて悪かったよ。なんか怒らせちゃったみたいだし

326 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:06:30 ID:O+HfKQ++0
>>265
おもしろさの感性が現代とは違うからな
有名作品だから読んどくかってかんじで代表作は読まれるが
苦痛になってほうりだす人は多いだろうな


327 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:06:31 ID:2wzdWLSQO
仮にリスペクトだったとしても
映画にまでなる話題作と
大昔のマイナー同人作家の一短編小説、
どちらが社会的に価値が高いかというと・・・

328 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:06:54 ID:+MJpJBO30
>>314
>>325

329 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:07 ID:Y1+ETd7b0
>>320
スティーブン・キングの「死のロングウォーク」もちょっと入ってると思う

330 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:08 ID:67VALGBw0
>>293
まあ、一人一人はそんなもんだと俺も思うから漫画家や編集個人は仕方ないとしても
ここに至るまで小学館ではこういう話は出なかったのかなぁ?

331 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:14 ID:4qXPkhNi0
>>324
あそこまはいくとパクリではないだろ

332 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:24 ID:NuOuXw9+0
ロボット刑事
未来から主人公を殺しにくる敵
過去に行って自分の運命を変える

独創的なアイディアだが、世界で最初に誰が作品として発表したかを
答えるのは意外に難しい

333 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:28 ID:adPFUgd50
パクッたパクッてないはともかく
たまたま過去の似た作品がみつかったら終わりだな
創作ってある意味ギャンブルなのかも・・・

334 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:30 ID:HV5zjVjU0
小説にしろ漫画にしろ絵が似ているとか内容が似ているとか
訴える訴えないは別として今となっては沢山あるけどな。
訴えられる側には運が悪かったとしかいいようがない。


335 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:48 ID:zK72qPMe0
>>315
筒井は違う
紙一重の裏のほうだ

336 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:54 ID:vA1QEckE0
小学館「ありがとうございました、これお礼です」
次女「いえいえ、こちらこそ」
小学館「しかしうまいこと考えつきますなぁ、最初から原作ありきなのにそれを隠して映画化させるなんて」
次女「こちらも抗議はするけど、適度なところで引いて『読み比べるため』という趣旨で父の作品を掲載する……」
小学館「そうすればお父上の作品が再評価され、こちらとしても映画の話題づくりになる、と」
次女「どうせこんな映画見に来るなんて、俳優目当ての……」
二人「スイーツ(笑)」
次女「しかいませんものねぇ」
小学館「お互い悪ですな、はっはっは」


とかだったら映画化決定

337 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:07:55 ID:h22NcGsMP
>>260、275
まったくその通りだね

>>325
究極の馬鹿の貴様にかみ砕いて説明してやる
設定ってのは登場人物の年齢・職業・人間関係、置かれた状況、そして時代背景・社会背景のことだ
“男女が恋に落ちる話”、これは単なる展開
小学校からやり直せ

338 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:11 ID:45OJO9A60
飯田譲治、梓河人の「盗作」って小説があってだな。

ネタバレすると、芸術家には、アカシックレコードから
インスピレーションを授かるタイプがいるんだよ。
不幸なのは遅く受信したほうの人間だな。遅いほうは盗作と呼ばれる。

島本和彦風にいうなら「同じ電波を受信してしまった!」だ。

この小説のラストに
「私の書いた物とそっくり同じ小説が生み出されても、
その作者が盗んでいないことを信じてあげてください」という
台詞があるんだが、ちょっと感動しちゃったな。


ちなみに、この話とは今回の話は関係ない。

339 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:15 ID:+GqwLZby0
>>325
内容を見る限りお前さんの書き込みが無能、かつ自分が分かってない。
そんな奴を相手にするの常人には大変。一般社会でも、あまり相手にされてないでしょ。

340 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:18 ID:PUV/LrsA0
>>320
蝿の王を自分につよい影響をあたえた作品と崇めるスティーヴン・キングによる
ロングウォークだのバトルランナーだのの影響をうけた作品じゃないの
蝿の王が影響をうけた作品ってのはたしかスティーヴンソンの宝島だそうだな
あれのパロディというか、ブラックジョーク的につくられたらしい。ゴールディングの
愛読書はスティーヴンソンだとか。スティーヴンソンが影響を受けた本となると
ちょっとわからんけども

341 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:18 ID:aki8v/ML0
>>320
いろいろアイデアもらってるんだろうけど、
アナタハン島事件という実際にあった事件がある
孤島にたどり着いた男数十名と女一名。男たちが女を取り合って殺しあう話

これをモチーフにして、殺しあうのを学生にすれば面白いと思いましたって言っとけば無問題



342 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:30 ID:YZE4OvmqO
>>258
俺はたまたま見てしまったDVDが死を招くDVDで、というのを考案した

鈴木光司は読んでいない

343 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:08:39 ID:H4iclc1l0

筒井の最近書いたライトノベルはまじイッちゃってるらしいな

344 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:06 ID:WZtc6sj70
>>304
それがあったか、、、。

マイナーなところで。
さよならジュピターvsガンバスター

345 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:14 ID:B9KbELoL0
地獄少女とデスノートくらいは似てるんじゃね?

346 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:16 ID:BrrB379z0
>>65

>カプセルを埋め込みに公務員は対象者の家に行くの?
カプセル?は子どもの頃にすでに仕込まれてる設定だよ

>電話すれば済むじゃん
国のために死ぬのに電話でって・・
とりあえず直接行って本人に通知したほうが自然かと


347 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:49 ID:+m1MSs270
>>336
なるほどなwww
さすが星の次女だ

348 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:50 ID:M7NEK/200
>>343
ライトノベルを研究し尽くした結果、メイン題材がスペルマだったw

349 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:09:55 ID:+MJpJBO30
>>337
つまりウェストサイドはロミジュリのパクリってことねww
で、どの程度似てたらパクリでどの程度似てたら違うの?
線引きをの基準を聞いてるんだけど、まだ理解できないのかな?

350 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:00 ID:67VALGBw0
>>317
いや、素直に褒め言葉と取っておこうよ。
そのバカに読めるように書けるところがすごいんだからさ。

351 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:14 ID:OqW8F+Rp0
>>332
鋼鉄都市より前に、ロボットが刑事やってるのってなんかありますかね。

352 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:19 ID:/BYmjchMO
ライオンキングは許せても、田中圭一は許せません(怒)

353 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:25 ID:x1u/YMzsO
イキガミは俺の中学生の頃の妄想のパクリ


>>320
名前の通りプロレスのバトルロイヤルからインスピレーションを得たんだろ

354 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:29 ID:Vx8UpN3V0
イキガミって名前が生活労働省と違うから
おkだと思うんだが
まんま生活労働省ならパクリだがイキガミって名前を考えただけでオリジナルだし
イキ神って名前だからヒットしたんじゃないかな

355 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:10:44 ID:+UNFsKXzO
>>337
「理解出来ないふり」しか能のない+MJpJBO30には勿体ないレスかと

356 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:02 ID:Qxec3krZ0
>>325
その理屈だと物語のパクリなんて存在しなくなる

しかしどうしてそこまで他人を噛みつき、見下し、罵倒する?
日本人とは思えん

357 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:00 ID:oEWi4c4v0
絵心ある人間を一人
脚本センスのある人間を一人
で、星サイドの原案提供

これでずっと食っていけるな
星の原作宣伝にもなるし、尽きないくらいネタ豊富だし

358 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:06 ID:67VALGBw0
>>327
大昔のマイナー同人作家が教科書に載るの?

359 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:15 ID:GaG6+HUHO
理屈としては、その作品の存在を知らなかったと言われたらそこで終了なんだよね。真実はその漫画家しか知らないわけです。

360 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:19 ID:+GqwLZby0
>>354
>イキ神って名前だからヒットしたんじゃないかな

ヒット・・・なのか

361 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:22 ID:V/KoRaqI0
>>336
まさに、星新一のショートショートみたいだなwww


362 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:23 ID:G+L8iCi00
>>346
国からの通知だったら封書1通が自然だな。

363 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:25 ID:7mDMtZfx0
>>325
これだけみんな和気藹々とやっている中で、オマエの相手をしているのが
+MJpJBO30くらいしかいないということが何を意味するのか少しは考えてみた方が良い。

364 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:29 ID:aki8v/ML0
>>342
俺、貞子っていうメディアに呪いを込める幽霊が、東芝HD−DVDの撤退にガッツポーズし、
全力でブルーレイに呪いを込めるってネタを考え付いたぜ

リングは見たことも読んだこと無いけど

365 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:11:36 ID:+hjKHi220

      ■      ■      ▲
  ■                 ▲▲
     ■   ■         ▲▲▲

こんな感じで積み木が散らばってたら、

  ▲
 ▲▲
▲▲▲
■  ■
■  ■
■  ■

大半の子は、こう積み上げて遊ぶよね。

366 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:05 ID:+m1MSs270
>>332
ドラえもんじゃね?

367 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:12 ID:EeGAozQI0
>>4
エピソードを比較すると
「人口抑制の為」の方が説得力があるな
そして「公務員は、この家の娘を殺害しなければならない。」ここのブラックさが重要なんだろう。

逆になんでそこを変えたのかねえ?
破裂して死亡の方が派手だから?

368 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:19 ID:+MJpJBO30
>>339
逃亡パターンが一緒だなあ。答える能力がないなら引っ込んでればいいのに・・・
怒らせてごめんね。君にとって煽り荒らしは有意義なんだろうが
俺にとっては時間の無駄なので、もう粘着しないでね(はぁと)

369 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:20 ID:R8RWYjiw0
>>362
だよな。そもそもの赤紙がそういうシステムだったし

370 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:34 ID:LpgzIE78O
>>327
どんな餌小さい針がみえてる

371 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:40 ID:PiFN+6y+0
さっきニュース見てざっと見てきたけど・・・
イキガミ盗作乙w
こりゃー近年まれに見る言い逃れできんレベルだわw

372 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:12:51 ID:W9yHFGxC0
完全なマルパクです。
担当者は恥ずかしくないのでしょうか?

373 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:00 ID:4qXPkhNi0
>>366
殺しにきてない

374 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:01 ID:QcnfHF7C0
なんかこの漫画の作者にもたいがい萎えたわ

375 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:05 ID:Va6F2zAR0
>>333 物語りのアイデアは出尽くしてるとも言われてるので
新しく考え出さずに借りてくれば良いとかいう意見も結構あるらしいよ。
誰でも知ってる古い有名な話を下敷きにすれば、逆に問題とならない場合も多い。
ポニョの原案は人魚姫ですと最初に言っちゃう例とかね。

376 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:10 ID:PUV/LrsA0
デスノートにしたって最初のころは類似した作品があると指摘されてたよな
盗作されたと騒ぐ作品にも盗作めいたところがあるわけで、あまりこういう
論議に意味ないような気がするけどな。ドラゴンボールにしたってデザインや
演出でAKIRAの影響をずいぶんうけてるし、完全なオリジナルなんてそうそう
ないでしょ

377 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:12 ID:8b+mMRpU0
>>128
作者が読んでなくてオリジナルだとしても、
ここまで似てるんなら編集が「同じような作品を発表しました」と遺族に声をかければいいのに。
作者側から言い出したとすりゃ、遺族も読者も印象はそんなに悪くならないのに。

放置して遺族の方から言われるってのは最悪。

378 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:16 ID:Yd4rU7VZ0
公と個どっちを取るかで苦悩する話なんだろ?

379 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:19 ID:TWanwdSL0
>>349
文字読めてる? 展開と設定の違いを説明してくれてるんだけど・・・




380 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:27 ID:8Fq0IK8K0
>>327
ふむ、つまり盗作と認めると。

381 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:13:43 ID:sBLGSqbq0
>>346
尋ねて行って留守だったら不在票置いて帰る、って設定は流石にバカすぎるとオモタけどな

382 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:14:27 ID:h22NcGsMP
>>355
だな
論破されたら“議論の主軸はそうじゃない”とごまかすしか能がない典型的なバカw

383 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:14:33 ID:+MJpJBO30
>>356
どの理屈?パクリが存在しないとは言った記憶がないけどなあ
謝ってるのに、噛み付くとか言われても困る。怖いなあ。普通に話がしたいだけなのに・・・

384 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:14:34 ID:PUV/LrsA0
>>375
黒澤の映画だってシェイクスピアの改作がたくさんあるわけだし、古典をもとに
つくるのなんて普通のことだしな。現代になるほど神経症的に設定の類似がどうこう
と騒ぎがちなんだけど

385 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:01 ID:xHLQk1BU0
星作品はほぼ全て読んだけど、覚えてないや(´・ω・`)

数が多いのと短いせいで、古いのから忘れちゃうんだな。
おかげで、何回も楽しめるけど


386 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:08 ID:LR7NXaKh0
ID:+MJpJBO30
面白い!もっとやれ

387 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:32 ID:1CgRHmAO0
>>336>>361
お前ら上手いこといってんじゃねぇよwwwww

388 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:33 ID:qEnDbzlE0
こういうプロモーションなんだよね?

389 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:43 ID:+MJpJBO30
>>379
文字読めてる?説明になってないと言ってるんだけど・・・w

390 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:55 ID:EeGAozQI0
>>385
そういやこんなの前に読んだ事あるなと思うと
同じ星新一だったりするw

391 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:15:59 ID:HpVkW9P20
このマンガはいろいろ無茶苦茶じゃないか?
命の尊さ云々もおかしいが、告知24時間後に死ぬのなら犯罪にはしるのが増えそうだけど…
自暴自棄になった奴が何をやるか予測できないのか?

392 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:01 ID:MhBEV4AyO
>>325
お願いだから半島に帰ったら。日本人には恥があるんだよ。

393 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:05 ID:fPDHDhJV0
>>265
井伏鱒二 の本読み出して しょっぱなの「山椒魚」に心打たれ、
感嘆の勢いで2話目移行を読み出したが、
あまりにもつまらなくて読みきれなかったのを思い出す。
今もまだあるけど読んでない。

394 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:10 ID:vJyYLN+y0
殺しにくるわけじゃなくて通知にくるんだよね
で、死ぬ奴(18〜23歳)は国の英雄という扱いになってるから

395 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:12 ID:uzyRooOb0
公式サイト落ちてる?

小学館の編集部は本も読まない変な銃書いても気づかない、
威張り散らすだけの無能なのかねえ


396 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:23 ID:3lUG8bgW0
少子化なのに若者を死に追いやるなんてありえねーだろ!!!111

397 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:37 ID:Vx8UpN3V0
盗作盗作言うけど
盗作の元ネタ探すだけで大変なんだよ
すごい労力と時間掛かるの
ものをつくるってのはまずネタ探すだけで大変なの
そこを分かってる人ならこの件を批判するわけないのだが
批判してる人はものを作ったことないのだろうか?
呆れる

398 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:16:47 ID:lwZz/r2W0
>>3
あれ?それってここ2,3年に深夜ドラマ化されてたよね?

399 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:08 ID:M7NEK/200
最後に将軍家の威光で悪人を罰する、水戸黄門、暴れん坊将軍、長七郎江戸日記なんかも全部パクリになるよなw

400 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:18 ID:PuNh/8Cy0
宣伝ですよね。分かります

401 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:22 ID:1CgRHmAO0
>>395
非常に重い
カチカチF5押してりゃそのうち表示されるからそこからミラーサーバー入ればサクサク

402 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:34 ID:PUV/LrsA0
>>397
盗作された元ネタを無からつくりだした最初の人間のほうが大変なわけだがw

403 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:35 ID:vVvW5ctD0
>>397
いや、今回は星新一読んだことがあればすぐわかるけど。

404 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:39 ID:4qXPkhNi0
攻殻もパクリ酷いよな
ギブスン・ブレラン

405 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:17:41 ID:TWanwdSL0
いやいや、羊の顔のついた船に乗った海賊がね・・・

ジャンプは読まないよ

406 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:10 ID:vJyYLN+y0
>>391
犯罪を犯した場合、家族にものすごいペナルティが発生するんだよ
で、普通に逝った場合 けっこうな額のお金もらえるの

407 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:29 ID:EeGAozQI0
>>11読むと
イキガミは面白い設定みつけた!ぐらいのノリだなあ
バトルロワイヤルが出てきたのもうなづける

408 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:36 ID:NATgQWgE0
>>397
いや〜読んだこと無かったらここまで設定似ないだろ。

409 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:42 ID:tR2egXvh0
>>397
盗作なんて大変じゃねーよwwwww
図書館行ってSFコーナーから目つぶってハインラインでも引っぱってくれば作れるwwwそういうの多すぎwww

410 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:55 ID:d1ihT3ZW0




北斗の拳は

マッドマックスのばくり

だよな、おまえら








411 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:18:57 ID:aki8v/ML0
>>375
つか、昔から基本的に換骨奪胎でしょ
アイデアが無くなったんじゃなく、アイデアのいじり方がわからんだけで


412 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:19:24 ID:67VALGBw0
>>397
ものを作るのは大変だから盗作してもOKって理屈の方が呆れるけど・・・。
どんなに大変な事でも結果ダメだったら批判されるのはこういう作品だけじゃ
ないと思うけど?

413 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:19:29 ID:GFxCOp1K0
ID:+MJpJBO30

なかなかの逸材。

414 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:19:37 ID:KIn5qrcv0
>>406
なんか設定がどんどん破綻していってるな。

415 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:19:39 ID:UvD0inFh0
>>396
イキガミの舞台は現在の平和な日本じゃなくて、専制国家っていう設定だよ。
どちらかと言うと思想統制されてた戦中の日本に近い。

416 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:19:40 ID:YZE4OvmqO
>>326
最近、学生のころ放り出した漱石を読んで驚嘆した。「なんて文章がうまいんだ」
当たり前だけどすごいわ漱石

417 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:06 ID:M7NEK/200
>>408
読んだことがなくても星新一はこの作品を作った。

418 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:08 ID:/9ncEbP+0
>>8
ほんとそうだな。
まぁ読んだことないってのは嘘だろうけどさ。

419 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:16 ID:xHLQk1BU0
ところで、生活維持省ってどの文庫に入ってる?

公式つながらないし、帰ったら久々に読んでみたくなった。

420 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:22 ID:ryMMsqNbO
ネタ被りなんて創作で普通に起きる事なんだし
星新一自身エッセイでそう言ってるんだから
娘さんもそこは承知してるはず。
小学館が素直にネタ被ってるの認めて
気が付かなかった非を認めればそれで終わりでしょ。
ただ、ネタ被りの範囲を越えた完全な盗作なら
火の鳥をパクった小説の時みたく訴えるべきだとは思う。

421 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:25 ID:qagzdIXZ0
パクリ云々は作品が面白ければ良いって話だけど。
星新一をマイナー作家と思ってる奴がちらほらいるのには驚いたな・・・
星がマイナーなら有名作家なんてかなり限られてくるだろうに。

422 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:32 ID:adPFUgd50
>>375
なるほど、最初から元ネタありきで作るのか。

しかしそんなのが増えて万に一つの完全なオリジナルの作品が生まれる可能性がへっちゃうと思うとちょっとさみしいな・・・

423 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:46 ID:+UNFsKXzO
>>389
本当に「理解出来ないふり」しか能がない馬鹿だ

424 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:43 ID:fPDHDhJV0
>>410
マッドマックスをパクッタマンガは他にも
Zとうちゃん THE No.1 とかあったけどマイナーだから叩かれないんだよねww

425 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:20:56 ID:tR2egXvh0
>>397
俺SF書いてるけどそれやったら村八分になるから怖くてやれねーよ。
イキガミはSF門外漢だから出来た所業といえる。怖いもの知らずというべきか。

426 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:02 ID:Ci8WR1vu0
俺はワンピースで仲間になったガイコツが
レゴの海賊シリーズのガイコツと被るんだよなー・・・

生きているガイコツという設定・・・
もしかしてあれもパクリか?

427 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:02 ID:PUV/LrsA0
漫画と小説のように表現媒体がちがうじてんで盗作がどうこうというのは
あまり適用しにくいとおもうけどな。小説でかかれたものを元に小説にするって
のは文章も併用しがちになるわけで、そんなのキーボードを打てばそれまで
なんだけど、漫画の場合は筆でもって技術を糧に創造しないとだめなわけで
いわゆる「盗んだけ」という作品にはならないでしょ。その証拠に小説で盗作なら
中学生だってコピペを補正しつつ可能だけど、漫画の盗作は難しいし。紙をかさねて
書いたってコマわりからなにから同じになっちゃって編集しにくいし

428 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:04 ID:aki8v/ML0
>>410
何言ってんだ
あれは、もしもブルース・リーがマッドマックスの世界にいたら、だよ
だから最高に面白いんじゃねえか

429 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:20 ID:O+HfKQ++0
正直イキガミを読んだことないけどこれむしろデスノートの影響のほうが大きいんじゃねーの?

430 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:24 ID:TWanwdSL0
>>419
ボッコちゃん てどっかのスレに書いてあった。未確認。

431 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:33 ID:V/KoRaqI0
>>365

        |||
▼   ■
■  |||
   ▼   マンマミーヤ!                 
       ○/           ▲     ▲
     /|            ■     ■
_____________∧_________________________■     ■_______
|▲▲▲|

432 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:36 ID:uOBkdcaE0
>>397
星新一のボッコちゃん収録作品なんかパクるのにどんな労力が要るんだよ
仮にもSF書くプロ意識持って題材探しに労力と時間掛けるヤツなら
「この辺りと似てる話はダメだ!」って第一に避けるところじゃねーか

433 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:42 ID:SYbx6Xdg0
>>418
似てるってスレたつぐらいだから、苦情メールのひとつも送られた事あるだろうしな

万が一知らなかったとしても、どんな作品かぐらい確認するだろ

今回、言われるまで全く知らなかったなんてありえない



434 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:21:51 ID:sy/GU5jU0
>つまり君は俺を納得させるだけの論は示せない、と

これって何言っても俺は納得しないからな!ってことですよねw
国民から一斉に裸だって言われてる裸の王様みたいですねw

435 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:14 ID:sji6tOOW0
背が高くて(余裕で170センチ以上)ほっそりとした女性が
大学時代同じ学年だった。
決して美人じゃないが、良い意味で目立つ存在だった。
後で、星新一の娘だと聞いた。
その少し前、たまたま星新一のエッセイを読んでいて
「よちよち歩きの娘のために階段に手すりをつけた」
という描写が頭に残っていたので、
目の前の見上げるような娘とのギャップが可笑しかった。


436 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:15 ID:Y1+ETd7b0
>>410
マッドマックスより永井豪のバイオレンスジャックの方が先

437 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:18 ID:vO7YbLcu0
イキガミは生活維持省のパクりだという主張は
惑星大戦争はスターウォーズのパクりだというくらい説得力がある。

438 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:22 ID:kJWKQEXg0
題材や設定、テーマが酷似してるだけなら何の問題も無い
プロットまで酷似しちゃうと訴えられるが

439 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:26 ID:lyCRLDHE0
>>326
漱石の「こころ」なんかは、先生萌え〜でまだまだ戦える!

440 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:28 ID:KIn5qrcv0
>>426
生きている骸骨なんてアイディアはいくらでもあると思うよ
例えば、パイレーツオブカリビアン1作目の海賊連中は月夜に晒されると・・・

441 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:30 ID:FPiTi1AR0
星 マリナ (ほし まりな、 1963年10月7日 - ) は、ライター、翻訳家、
反戦運動家。SF作家、星新一の次女。祖父は、星薬科大学創立者の星一。

東京都品川区出身。姉と共に幼稚園から青山学院に通う。
青山学院大学文学部在学中に全日本学生サーフィン選手権4連覇を達成。
大学卒業後、サーファーマガジン日本版編集部、
『日立 世界・ふしぎ発見!』のリポーターなどを経て、ハワイ、オアフ島
へ移住。サーフィンやハワイに関するコラム執筆ほか、サーフィンDVDの
字幕翻訳なども手がける。2001年より反戦団体「ワールドマップ (WorldMAP:
World Mothers Acting for Peace―平和の為に行動する世界の母親達)」代表。夫は元プロウィンドサーファーのリチャード・ホワイト。2007年現在、星新一作品の英訳に取り組んでいる。好物:コロッケ



442 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:38 ID:aki8v/ML0
>>422
完全なオリジナリティなんてねえよ
何も影響を受けずに生きてる奴はいねえんだから

いや、いたら面白いだろうけどさ

443 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:41 ID:2sT48F6P0
なにより凄いのは、イキガミよりもショート・ショート生活維持省の方が面白いということだ


444 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:22:42 ID:rPM1VfYm0
>>427
表現のLvじゃなくて、設定が丸パクリなんだろ

445 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:23:21 ID:/Fq1MzRA0
>>433
なぜ小学館の言い分も読まずに批判してるの?

446 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:23:21 ID:+MJpJBO30
>>423
みんな逃げちゃうからねえ・・・
まさか自分の論拠も説明できない人が、顔真っ赤にして攻撃してくるとは思わなかったから。
結局ここのレベルに期待しすぎた俺が悪いんだろうな。許してくれ

447 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:23:32 ID:G+L8iCi00
>>440
ホネホネロックはどうだろうか。

448 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:23:34 ID:SYbx6Xdg0
>>443
イキガミだと陳腐だな

449 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:23:46 ID:FMcZ0XyD0
>>274>>280

誤解があるようだから、再度書いておく。

>>128に書いたように、松本は銀河鉄道999を描く前に、宮澤の遺族に挨拶に行っている。
で、「銀河鉄道」という言葉をタイトルに使う件について許可を得ている。

450 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:24:23 ID:sji6tOOW0
>>429
その「デスノート」自体が
「はれときどきぶた」のパクリだろ。

451 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:24:28 ID:q179WiUo0
>>426
あれはキン骨マンが元ネタでしょ

452 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:24:47 ID:Va6F2zAR0
>>422 その一方で変なのを作りたがる人が常に存在するから大丈夫だと思うよ。
技巧を凝らしたものとしては、10個の物語世界が繋がってて
1から10へ向かって進んでいき、そして10から1に戻るとかいうのを書いてる人なんかもいたはず。
それぞれの物語をよく見ると、それなりに以前類型化されたものに近いというようになってるかもしれないけどね。


453 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:24:49 ID:/9DzK+9e0
しかし映画作って公開する直前に言われたんじゃ
まるでサブマリン特許じゃねーか

と泣き言を言いたいTBSの気持ちも少しだけわかるw
盗作に間違いないけどね

454 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:24:54 ID:4qXPkhNi0
>>449
だからソース

455 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:06 ID:UsVRY/qU0
真鍋博の絵でアニメ化

456 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:12 ID:aki8v/ML0
>>450
もっと古い所で、まさにデスノートな水木作品があるらしい
数Pしか読んだこと無いけど

457 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:18 ID:Qxec3krZ0
>>446
怒る人は正常だろう
同じ日本人として恥ずかしい。憤りを覚える

458 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:18 ID:3lUG8bgW0
設定を利用するのはいいけど、先人に対する尊敬の念がないとだめだってことだな。

459 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:28 ID:R8RWYjiw0
>>406
家族が居ない人間だったらペナルティの下しようがないから、24時間で犯罪し放題ですね

460 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:29 ID:xHLQk1BU0
>>430
ありがと。

ボッコちゃんか…。代表作だな。
さっぱり覚えてないが。

461 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:30 ID:/BYmjchMO
知らんかったって、一番痛い言い訳だな。
編集の無能、無教養の証明じゃん。
創作を志す人はこの編集部には持ち込まないほうがいいね。


462 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:34 ID:+MJpJBO30
ああ、ID:h22NcGsMPはこっそり登場してこっそり逃げてるのか
やっぱ、こういう人種に誠実な対応を期待するべきじゃないなあ・・・はあ。

463 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:42 ID:kJWKQEXg0
この世の創作品の99.9999999%は
何かしらの影響を受けている

464 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:44 ID:Ymo4CFuq0
スイッチを押すときのドラマなら、いまギャオで無料で見れるよ
原作と違いすぎて読者がレビューで怒ってるけどww
でも、この作品は絶望感に達するまでの実験みたいなもんでしょ。すんげえ悪趣味

バトルロワイヤル・・・ランダムに15歳の一つのクラスが選ばれ殺し合う。一人だけ生き残れる
(映画の2は完全オリジナル)

星新一・・・人口を制限し、豊かな土地と環境を得るために『間引き』として抹殺される
殺される対象はあくまでも平等な選出

イキガミ・・・読んだことない

465 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:25:58 ID:TWanwdSL0
>>441
そうそう、娘がサーフィンの大会で優勝してもらったハワイ旅行に行った
みたいな記述を見た希ガス
行き先はハワイじゃなかったかもしれんが

466 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:11 ID:CtHqBY8A0
>>450
やめろ、おもしろい。

467 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:16 ID:G+L8iCi00
>>449
松本の件は事後承諾。

468 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:24 ID:O+HfKQ++0
>>450
もちろんデスノートにも元ネタはあるだろうが
あれがヒットしたから似たようなプロットの話が数多く出てきたんだろう
コードギアスなんかもそうじゃね

469 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:28 ID:+MJpJBO30
>>457
>>383
で、どの理屈なの?

470 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:33 ID:xmCqi/+40
「ボッコちゃん」を読んだことのない編集者という時点で
小学館にはガッカリだ

確かに星新一本人が生きていたらこういう行動はとらなかったかもしれない。
でもお嬢さんならこういう行動をとらざるを得ないと思う。
父の遺したものを守るために。それが作家の子孫の義務だもの。

471 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:41 ID:Z9ZduARfO
>>433
公式サイトの該当ページに 2005年には苦情があったとか書いてあったような
携帯だから確認できんが

472 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:51 ID:BlC4z/bw0
まあでもな・・・
今のご時世、もう出し尽くされたってか
細分化しすぎて似つかないもん考えるのは
至難の業だよ
こいつがパクったかどう知らんけど

ぜんぜん関係ない話すると、
今の文化とか何やらみんな80年代の延長線上にあるとしか思えない
特に21世紀に入ってからの閉塞感というか停滞感は
出し尽くされたことにあるんじゃないかと思うんだ


473 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:26:52 ID:AFY29yQ80
>>464
何がスイッチをおすときだよ
原作があの悪名高い山田悠介だろ
無料でも誰が見るか

474 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:05 ID:gSVrytzf0
今回の件はアイデアが似通った程度の話じゃないぞ。

イキガミの中では一部分かも知れないが、星の短編
「生活維持省」の大部分が、ほぼそのまま使われいる。
だから、☆側も抗議したんだろうが。

そんなことも判らんやつが、これほど多いことにホトホト呆れるわ。

475 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:12 ID:WgR6zq0R0
ID:+MJpJBO30はホント馬鹿だなぁ。

>こういうのはいくらでも恣意的に書けるから参考にならん
とか、格好よく書けば皆の賛同が得られると思ったのに、
ボコボコにされて維持はってる子供と一緒。

飴玉やるから、もう泣くなよ。

476 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:19 ID:M7NEK/200
>>464
ちなみに間引き系の話は藤子Fも描いてる

477 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:41 ID:VMZxv1bUO
星新一ファンだからイキガミの漫画、映画に関連する物には一切お金を使わない。
俺ができるのはそれくらいだ。
そして娘さんが星家らしい聡明な人のようでなんだか嬉しい。

478 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:42 ID:WZtc6sj70
日本の農水大臣もパクリが多い。
松岡→事務所の問題→辞任→若林
赤木→事務所の問題→辞任→若林
遠藤→事務所の問題→辞任→若林
で今回はパクリとのご批判を受けて
太田→おコメ+事務所→町村



479 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:43 ID:UUGCqcSD0
「ボッコちゃん」を読んでないって
小学館のヤツもこの漫画家もどんだけ勉強不足なんだよ。

480 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:45 ID:4qXPkhNi0
>>468
はれときどきぶたもヒットしたろ
だからパクッタんだろ

481 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:27:52 ID:QfP3wkMy0
しかしこういうことやって売れたとしても
次でダメになって自分の首絞めるだけなのに

482 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:28:05 ID:Vx8UpN3V0
星さんてショートショートじゃん
一話につき6,7ページ
文体も簡潔だし
これをパクリってやられたら簡単な文章でしか表現してない自分責めるべきじゃないか?
普通の小説なら400Pとかあって個性出てオリジナリティあるけど
星さんのはセコイよ
生活維持省も何百Pで書いて立派な作品に意地ですればいいんだよ
こんな書き方してるくせにパクリとかねーよ
そもそもこんな数Pの作品で自分の著作権、特許ってのがダメ
異論は認めない

483 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:28:09 ID:SMaaE+mY0
イキガミ読んだことある人が少なそうだなw
よく映画になったな

484 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:28:12 ID:vJyYLN+y0
ただ星新一のショートショートは設定が面白いんで もっと長編で読みたいなって思ってたんだよね
もちろんそれじゃ 面白さが半減してしまうかもしれないんだけどさ

あとイキガミは設定はあれだけど 話自体はベタで読みやすい
おそらくドラマ化もするんだろうし 売れると思う


485 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:28:14 ID:74YnUPRaO
また小学館か

486 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:11 ID:AFY29yQ80
>>483
五巻まで出て200万部届いてないからな
ジャンプの中堅マンガくらいの知名度だろ

487 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:14 ID:deahJ33f0
漫画は知らないが予告編見た
星新一じゃなかったんだな

488 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:20 ID:+MJpJBO30
>>475
ごめん、必死に煽ってるところ悪いけど、そのパターン秋田

489 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:21 ID:R8RWYjiw0
>>482
ですよねー
松尾芭蕉の俳句なんて17文字の簡単な文章でしか表現できてない、
個性もオリジナリティも無い駄作ですよねー

490 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:26 ID:szaqRelB0
TBSと小学館

これが全て

491 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:38 ID:tVHByXEjO
もう死ネタやめろよ!
デスノート、ロスタイムライフ、イキガミすべてごっちゃになる

492 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:29:50 ID:PUV/LrsA0
>>482
ある意味でいうと、作品化しない原案をならべて著作権だけは主張するような
やり方だからね。1Pのショートショートを生涯かきまくって著作権で
他の作家をがんじがらめにすることもできるかもしれない。才能あってこそだが

493 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:25 ID:qagzdIXZ0
>>482
それじゃちょっと下手すぎるw

494 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:25 ID:YZE4OvmqO
>>481
つぎは筒井に触手を伸ばします

495 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:26 ID:HpVkW9P20
>>406
メリットもデメリットも家族だけにいくのなら、抑止力にならないと思うが…
家族のことなんてどうでもいいと思ってる奴に通知がきたらオシマイだな

496 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:27 ID:IIJUmijSO
>>450
ほんとだな!許せなくなってきたぜ

497 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:32 ID:NATgQWgE0
>>482
お前面白いな。
バカ丸出しで

498 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:48 ID:O+HfKQ++0
>>480
正直はれときどきぶたなんてしらねーyo

499 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:30:59 ID:2wzdWLSQO
この騒動で星伸一の名前を知った人も多いだろうし
映画の宣伝にもなるし
両方にとっておいしい出来レース

500 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:33 ID:vO7YbLcu0
星新一の作品は削りに削ってあるところが真骨頂なのであって、
そこから話を膨らませようとするのは野暮なのかもしれない。
敢えてそれをしたのがイキガミなんだろうけど、
その目論みが成功したのかどうかは微妙なところだね。

501 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:34 ID:P1WD0upo0
コレが認められるならさながら星新一短編集はネタ帳ですぜ

502 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:39 ID:G+L8iCi00
>>498
知らないのかよ。じゃがいもに毛が生えるあの名作を。

503 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:39 ID:h2ex9lOI0
今時の漫画編集者は小説とか全然読まないってだけだろ。
編集するほうも萌えアニメしか見てなさそう。


504 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:46 ID:NATgQWgE0
>>499
お前はケータイ(笑)小説でも読んでろ

505 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:52 ID:PUV/LrsA0
どこまでOKなんだ?「近未来では人があふれていてなんらかの基準に沿って政府が
人間を処刑する制度をつくった」とか、これくらいなら普遍的なものか?

506 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:31:57 ID:VVJv+IFr0
ボッコちゃんに入ってる奴かな?
だったら似てる
イキガミって見てないけど

507 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:05 ID:FMcZ0XyD0
>>301
たしかYouToBeの動画にも上がってたきがするが、松本当人が、銀河鉄道999は宮沢賢治の
銀河鉄道にインスパイアされたといっており、作品を発表する前に遺族に話をしに行き
タイトルに銀河鉄道を使わせてもらう点を説明したといっている。

この場合は、小学館と違い、松本は銀河鉄道999のアイデアには宮澤の銀河鉄道が
あると、自分でいっている。

まあ、遺族が了承したの部分は、遺族に聞かないとわからないが、少なくとも全く
関係なく松本のオリジナルとして考えたなんてことは言っていない。

なお、「銀河鉄道999」の「999」は「1000」になる一つ前、つまり大人になる直前の
時期を意味するタイトル。これも松本が自分で言っている。

508 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:23 ID:AFY29yQ80
>>504
むしろ星新一は当時の携帯小説みたいなもんじゃね

509 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:36 ID:QfP3wkMy0
>>490
この前騒動起こしてたのも小学館だよな?

あの経緯を考えて見ると、きっと漫画家がもってきたんじゃなく
こんなんで書いてみない?って編集がもってきたんだろうな

他でヒットした○○風なの書いてよって言われるって暴露されてたから

510 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:41 ID:4qXPkhNi0
>>498
それはお前が無知なキモオタだから

511 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:47 ID:sSiae3rB0
>>456
不思議な手帖な。
ぐぐれば出てくるよ。

512 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:48 ID:+GqwLZby0
>>475
吠えまくって、周りが引いたら、俺が勝ちとか思ってるんだよね。馬鹿だよね。

513 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:32:50 ID:TWanwdSL0
>>502 じわじわ思い出してきた。線がぶっとい絵?

514 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:09 ID:tVHByXEjO
>>508
いくらなんでもそれは失礼

515 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:13 ID:wt8ly9tZO
>>498
今の大学生くらいなら知ってる

516 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:17 ID:+UNFsKXzO
>>462
お前のような馬鹿相手に>>337のようなレスをした段階でお前の数万倍誠実かと
>>337くらい明晰かつ平易なレスを「理解出来ないふり」をするお前の惨めさと言ったら

でも、その人のだけIDを抽出するなんてコンプレックス丸出しで可愛いげがあるなw

517 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:22 ID:eT4LN+yi0
星新一の当時は若者がたくさんいて、人口がどんどん増えていった時代だからこそ成り立った話であって
この映画は日本を舞台にしながら「若者の命をランダムに奪って繁栄維持」という設定って成り立たないよ
せめてじじいをころすにすりゃまだマシ

518 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:29 ID:uzyRooOb0
>>401
ありがとう〜入れた

小学館もオマージュです、とか言えばよかったのに
世界観が似てる(影響うけますた、リスペクトしてます)ってレベルじゃないしなあ

>>128>>449は間違いだろ
松本は事後承諾(しかもアシスタントが行った)だし
宮沢賢治サイドはイメージが壊れるからビールやギャンブル、SLに勝手に描いたり使うな、と言ってたはず
御大は「もはや自分のものだ」と一切無視してるけど
御大は当時の流行を手当たり次第にパクリ過ぎてトキワ荘に入れなかったくらいだから、
今回のこのスレの件とは待ったく別で参考にならないw



519 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:30 ID:4qXPkhNi0
>>507
その動画は?

520 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:33:41 ID:Ymo4CFuq0
>>473
ドラマとして見たら、まあまあ良かった。原作知らないから
ちなみにヒロインとして出演してる女の子が、20世紀少年の映画で博士の娘役

>>476
どんなの?俺が知ってるのは宇宙船で遭難してクジを引く話しだけど。あれも間引きだよね


521 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:01 ID:O+HfKQ++0
>>502
しらねーな
ぐぐって見たら児童文学なのか
一人一人の知識なんて大したことないな

522 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:02 ID:/fnV8y6/O
>>489
そのツッコミおもしろいw

523 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:10 ID:tR2egXvh0
>>474
映画化で大金からんでるもんだから、ピックル大量投入してるんだろう。

>>486
200万部って刷り部数だから、実売は良くて80万部ってとこかと。

524 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:14 ID:AFY29yQ80
>>517
だよな。現代を舞台にして、あの設定のまま話作るには違和感ありすぎた

525 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:18 ID:V/KoRaqI0
>>482
ですよねー。
文章ゴテゴテに装飾して、
難解な漢字を沢山使って、
ついでに有名な古典の一文やセリフを引用して、
一般人には理解しがたい精神世界の暗い衝動を描き、
ついでに設定集だけで辞書が作れて、
こんなのも読めないの(笑)って読むことがステータスになるものを、
書くべきですよねー^^

526 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:20 ID:qLSfFlgt0
つかパクリで訴えられるなんて漫画も偉くなったもんだな
映画化したからかな

527 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:22 ID:L3yTfxvx0
>>508
これは、釣りにしても非道すぎる。

528 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:43 ID:KIn5qrcv0
>>507
そもそもパクろうとしてる人間が「銀河鉄道」なんてあからさまな名前を使うわけが無いわな。
それこそイキガミみたいに、タイトルの印象だけでも変えようとする。

529 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:34:52 ID:11EMX52O0
おにゃんこ

530 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:35:06 ID:4sbeIeZM0
>>517
それって単なる「姥捨て山」なんじゃね?

531 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:35:35 ID:G+L8iCi00
>>513
あだ名は10円安

532 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:35:53 ID:AFY29yQ80
>>527
相対的に考えればそうなると思うが。

533 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:02 ID:ryMMsqNbO
>>505
政府の行う間引きを新しい切り口で語れば何でもOK。
それが簡単に出来れば苦労しないけど。

534 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:22 ID:tVHByXEjO
>>531
なつかしすぎw

535 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:28 ID:iwujtLHj0
>>4
あちゃー。ここまでやっちゃってるのに「知りませんでした」は厳しいw

536 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:40 ID:V/KoRaqI0
>>532
むしろ童話とか民謡の部類。

537 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:46 ID:deahJ33f0
パクリ
オマージュ
インスパイア
ベンチマーキング

言い方はいろいろある

538 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:49 ID:4sbeIeZM0
>>533
>政府の行う間引き
戦争

539 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:36:57 ID:4qXPkhNi0
>>528
松本がパクリだとは思ってなかったんだろ
実際はパクリだけど

540 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:37:12 ID:3lUG8bgW0
>>505
近未来では人があふれていてなんらかの基準に沿って政府が一人っ子政策を
とったとかはどうよ?

541 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:37:19 ID:M+1i7nHg0
とりあえず>>336が面白かった。俺もこういうレスが出来るように
なりたい。

542 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:37:29 ID:/BYmjchMO
>>494
筒井はパロディや模倣については最強クラスの論客だぞwww
vs百目鬼の再開キボン

543 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:38:17 ID:E7xPkRL80
すべてはTBSがかかわっているせいだ。
TBSは諸悪の根源。


544 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:38:28 ID:eT4LN+yi0
>>538
そういうのもくさるほどあるだろう

545 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:38:55 ID:sy/GU5jU0
>>462
呆れたんじゃないの?
>>200読むだけでみんな失笑してると思うよ。
君の言い方だとレオンと恋空も類似なんでしょ?


546 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:38:56 ID:+m1MSs270
デスノートの元ネタは水木しげるだろ
「デスノート」「不思議な手帖」でググればわかる

547 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:03 ID:HpVkW9P20
>>517
筒井康隆が定年を迎えた人は家族に殺され、食べられるって作品を書いてたな
間引きの話はたくさんあると思うが、あれは不気味だった

548 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:15 ID:Vx8UpN3V0
5,6ページの作品で自分の著作権だ、特許だって作者も思ってないだろう
この娘は親に謝るべきだな

549 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:17 ID:/fnV8y6/O
>>517
同意。やっぱり他からのアイデアを切り貼りしても
整合性のとれた作品にはならないのな

550 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:22 ID:+GqwLZby0
>>538
毒米

551 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:37 ID:PUV/LrsA0
娘に相談された筒井が黙ってるのがなんともなぁ。この問題にたいしてたぶん
いちばん説得力のある議論を展開できる能力があり、また星と面識があり娘にも
相談されたことで対応する権利も秘めているが筒井でしょ。
どうするんだろう。断筆宣言だろうか

552 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:49 ID:AFY29yQ80
作者も映画化になるまでプチヒットするとは思ってなかったろ
1巻5万部くらい売れればいいかな程度の感覚だったんだろ

553 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:49 ID:G7F0jzDU0
まー、ランダムに選んだカードといい課長といい、偶然のレベルじゃないでしょ。

554 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:39:56 ID:deahJ33f0
ようつべ

生活維持省
ttp://jp.youtube.com/watch?v=v3j1l_3ku-s

555 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:40:09 ID:YZE4OvmqO
>>376
その通りだね

だが、俺の意見じゃイキガミはパクリ

556 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:40:10 ID:UsVRY/qU0
>>336
ここらへんで話を落としておくのが星新一らしいやりかただな。

「生活維持ショー」 完

557 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:40:18 ID:G+L8iCi00
>>540
中国に許可を得たの?得てないでしょ!

558 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:40:37 ID:Va6F2zAR0
>>520 祝祭で人身御供として喜んで殺される話も不気味だったな。
ありえない話でもないわけだけど。
インカ帝国などであったという儀式は、犠牲になる本人は
その直前などにはどんな意識だったのだろう?
あれは戦争捕虜的な者を儀式で殺してたわけではなかったよね。違ったっけ。

559 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:40:40 ID:PUV/LrsA0
音楽でもそうだけど、もうちょっと変化させれば盗作疑惑はでても関係者が
行動までおこさないだろってのがあるよね

560 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:41:07 ID:8PGerQkeO
たとえパクリでも物語の設定くらい多めにみろよ、本人でもないくせに

561 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:41:33 ID:W+C9T0290
>>128
連載が始まって大分経ってから、遺族は999の存在を知った筈
勿論松本は挨拶になんか行ってないよ
確か編集者が後になって遺族の家に行ったか、連絡するかした
その時遺族は「宮沢賢治の作品のイメージを損ねない事」を条件に許可したと聞いたが
そもそも「空を飛ぶ戦艦大和」と言う、梶原一騎の漫画の設定を「全て自分のオリジナル」と
主張するような人が、自分から挨拶に行くとは思えないなあ

562 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:42:03 ID:PUV/LrsA0
>>558
そういうのは実際の出来事がモデルだろうし、その場合のほうがオリジナルに
なりやすいよね。私小説なんかも手法的にそういったかんじかな
山口昌男なんかの本にもこれネタにすればいいじゃんっていう話がたくさん
あるし

563 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:42:09 ID:tVHByXEjO
>>560
本人乙

564 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:42:11 ID:wt8ly9tZO
>>549
いや、この作者が馬鹿なだけだよ

565 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:42:31 ID:2sT48F6P0
志村貴子が描いた漫画版『生活維持省』読んだことある奴いる?
あれは本当に傑作だった

イキガミがチンカスに見える

566 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:42:44 ID:OFABmP/30
にてるなぁ・・・否にてないな

567 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:43:11 ID:WZtc6sj70
デスノートの元ネタになりそうなやつも星新一は書いてるよ。
タイトルは忘れたが
ある機械を発明した科学者が、条件をタイプして機械に入れると
死刑囚や政治家が全員死んだりする話。
機械とノートの違いはあるが内容は似ていたと思う。


568 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:43:34 ID:PUV/LrsA0
というかさ、こういう創作に関してもっとも大事な議論があまり有名な作家の
間でなされてないって不思議だよね。出版界全体で遵守するルールを一流
作家があつまって決めればいいのに。フィクションサミットとか開いてw

569 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:43:37 ID:UUGCqcSD0
間瀬元朗(ませ もとろう)という名前に秘密があるに違いない

570 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:43:44 ID:szaqRelB0
小学館とTBSの最凶タッグということで何もかもわかるだろ
こいつらがやってきた事考えれば

【逝き】イキガミ【紙】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1183018753/
とか見ても、以前から胡散臭い賛美レスばかり

571 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:43:58 ID:nCVxgQzv0
ん〜、これは原作もしくは原案と付けるべきじゃないかな。
基本設定が同じなだけで全然違う話だけど、その基本設定が
全くといっていいほど同じだもんな。

572 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:44:00 ID:AFY29yQ80
そもそもデスノートなんて誰でも思いつく設定だろ
デスノートがヒットしたのはそこじゃないと思うんだけどな
独裁スイッチとも似てるわけだし

573 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:44:18 ID:UT2MybzwO
T豚Sが絡んでるから100%クロだな

574 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:44:21 ID:2sT48F6P0
>>499
星の宣伝って・・・

星の本は、新潮文庫のだけで4000万部以上売れてるんだぜ
宣伝なんてしなくてもほっといても売れるレベル

575 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:44:28 ID:PUV/LrsA0
>>567
でもそんなの都市伝説でもにたような話あるしね。藁人形をつかった黒魔術だって
にたようなもんでしょ。相手の髪の毛やらカエルの血やらってさ

576 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:44:32 ID:Vx8UpN3V0
5,6ページの手抜きの作品連発して
著作権、特許とかもう勘弁してくれ
そんなに訴えるてんならちゃんとした作品(400P以上)の労力
掛けた作品作ってそれパクられたら訴えろよ


577 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:45:09 ID:0iQSLLqj0
知らネ、ってとぼけるのが正解なのかもしれないが
ここはもう一歩踏み込んで、こう言っとけば・・・

「その作品どころか、星新一自体を知らないもん、作者も編集者も。 で、誰?」

全員その場でひっくり返って、めでたしめでたし

578 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:45:23 ID:sSiae3rB0
デスノートはアイデアレベルの相似だと思うが…
イキガミは物語の流れを含めたプロットレベルの相似だと思う。

579 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:45:30 ID:ZheHdb7bO
よし!映画観に逝く

580 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:45:51 ID:CDZbbNdE0
主犯は編集者だろ?そっちの名前が欲しい

581 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:45:53 ID:deahJ33f0
ドリムノートとデスノートは似ていない

582 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:46:06 ID:PUV/LrsA0
あんだけ卑猥表現やなんかの問題でたちあがった筒井さんが星新一がからんだ
盗作問題に沈黙してるのがなぁ。娘に相談されたわけだし、問題がおおきいから
結論がでないだけでかんがえてはいるのかな

583 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:46:43 ID:FyIC+aBp0
>>558コカインでラリパッパにしてから殺していたとするなら、本人はハッピーだったのでは。

584 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:00 ID:VKDOJlzp0
>>582
漫画読んでないだけだろ

585 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:14 ID:YZE4OvmqO
>>420
盗作は、訴えるべきのところは同意

ただ、訴えない娘さんには激しく好感を覚える

586 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:16 ID:V/KoRaqI0
>>567
オチなんだっけ、未来から来た自分がなんかするんだっけ……?
思い出せないorz

587 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:27 ID:NATgQWgE0
>>576
焼肉は食べ放題しか価値がないと思われてるのですね。

588 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:37 ID:PUV/LrsA0
>>584
昔エッセイで少年漫画もほとんど目を通してるようなこと書いてたけどな
いまはどうかしらないけど

589 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:47:40 ID:G+L8iCi00
>>582
イキガミ読んでないからわからんby筒井
だそうだ。

590 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:02 ID:lyCRLDHE0
そういや筒井日記でこの事件しったわ俺

591 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:29 ID:WZtc6sj70
>>575
そうですね。
サスペンス物は傾向が似ますから。
ホラーなんかは模倣だらけ。


592 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:37 ID:t+dzppkiO
今年の公開作品

死神の精度
ロス:タイム:ライフ
イキガミ

は、全て80年代に少年ジャンプで連載されていた「死神くん」のパクリです。

今回のイキガミ原作者や上記の伊坂や筧の各人は70年前後の生まれで少年期に目にしていた可能性は非常に高いです。

593 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:42 ID:G+L8iCi00
>>576
訴えないんだけどね。

594 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:53 ID:2sT48F6P0
筒井は昔なんかの推理小説からパクって小説書いたって告白してたような
ダシール・ハメットだったかな?

595 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:48:56 ID:Ys406jcK0
>>576
ピカソの絵もへたくそだよな?w

596 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:01 ID:EMHssp0r0
自分で考え出して偶然一致したんだって
言い訳をしだしたら著作権なんて守れなくなるよな。

597 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:12 ID:PUV/LrsA0
>>589
漫画一冊くらい30分もかからず読めるし、やる気あればすぐに対応できそうな
もんだけどな。なにも静かなるドンとかあいう大長編じゃないんだから漫画
なんて全30巻でも一日でよめるでしょ

598 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:17 ID:JxnU2tEe0
>>574
でも宣伝した方がもっと売れる
そういやクロマティーも映画公開のタイミングでやってたな

599 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:40 ID:W+C9T0290
>>546
死神くんもそうじゃなかったっけ
主人公が黒いノート拾って、名前を書かれた者は死ぬ
確か死神が憑いていた筈
がもうって、えんどコイチのアシストしてた事あったよな

600 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:45 ID:cCJsbSTN0
そういえばデスノートも水木シゲルの漫画に似てるのがあるな。

601 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:49:52 ID:HpVkW9P20
>>589
イキガミ読んでから筒井にコメントしてほしいけどな
コメントした場合、大論争になりそうだけどw

602 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:50:20 ID:sy/GU5jU0
>>572
ノートとゆーアイテムに限らなければ腐るほどあるだろうね
ただイキガミは視点変えただけでどー見ても・・・

603 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:50:20 ID:gxQ1QfDC0
作品知らなかったんだからパクりようがない。偶然似ただけ。


604 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:50:52 ID:t+dzppkiO
今年の公開作品

死神の精度
ロス:タイム:ライフ
イキガミ

は、全て80年代に少年ジャンプで連載されていた「死神くん」のパクリです。

今回のイキガミ原作者や上記の伊坂や筧の両人は70年前後の生まれで少年期に目にしていた可能性は非常に高いです。

605 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:51:22 ID:MufyNOWP0
おう!ワイや!昭和のシャラザードこと星新一や。
なんやまたワイの話パクっとんのかい!
週刊ストーリーランドの時は往生したで、おちおち死んでもおれんがな。
素直に金だすかそれともボッコボッコにされるかどちらかやな。

606 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:51:27 ID:UvD0inFh0
筒井御大には静観してて欲しい(^^;

どうか泥沼になりませんように

607 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:51:40 ID:LR7NXaKh0
>>567
どくさいスイッチだな

608 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:51:46 ID:Ys406jcK0
>>592
死神の精度見た時に、どっかで見た事あるなぁって思ってモヤモヤしてんたんだけど
「死神くん」だ。モヤモヤが晴れたthx

609 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:51:55 ID:PUV/LrsA0
>>599
たださ、誰がみたって設定の緻密さや演出はデスノートのほうが圧倒的に
うえなわけでしょ。初期設定の類似で存在が否定されるほど非難されることには
ちょっと違和感あるけどな。昔は劇作家にしても紙芝居屋にしてもオリジナルなんて
概念はほとんどなく演出の差異がすべてだったみたいだし、創作の原点は
そういう感覚でしょ

610 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:53:37 ID:WZtc6sj70
>>586
私も忘れてしまった。^^;
スマソ。

611 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:53:50 ID:Aa5NGhy20
むしろ、松本零士が出てきて小説から漫画へのおまんじゅうはアリ、
マンガから歌への盗作は絶対許さない、顔も見たくない、って言って欲しい

612 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:54:04 ID:Eb5c8PDOO
生活維持省の方がサッパリしててクールだな。

613 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:54:15 ID:t+dzppkiO
今年の公開、放映作品

死神の精度
ロス:タイム:ライフ
イキガミ

は、全て80年代に少年ジャンプで連載されていた「死神くん」のパクリです。

今回のイキガミ原作者や上記の伊坂や筧は70年前後の生まれで少年期に目にしていた可能性は非常に高い。

614 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:55:05 ID:OvubFpQi0
あれだけパクッといて映画化までできるなら、これから漫画
持ち込む漫画家の卵たちもうる星やつらとかパトレーバーなど
をどうどうパクればいいんだよ。まったく見たことがないという
苦しい言い訳もイキガミのおかげでw通じそうだしな。w

小学館のガガガ文庫から話をパクるのもおk。w

615 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:55:28 ID:JfCkY1p0O
ショートショート

616 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:55:37 ID:7pjVJUuj0
生活維持省はぶっちゃけありえないんだよな
生活水準を高めるためなら間引くタイミングがおかしい
妊娠中に堕胎させるか出産直後の赤子を殺したほうが良い
既にリソースが投入された人間を殺すのは非効率に過ぎる

イキガミはそんな事しても生命の大事さとか分からんだろ
そういうのを書きたいなら素直に死神くん方式にすりゃ良かったのに

617 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:56:20 ID:Va6F2zAR0
>>598 魁クロマティ高校については、クロマティ側に頼んで問題にしてもらったんじゃないの?
全て金欲しさにギャグに走った池上遼一が悪いんだよ。

618 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:56:39 ID:Ymo4CFuq0
>>558
あれは、単純に人間と家畜の立場を逆転させた世界を見せることで
自分たちが尊厳している死というものは実は定義づけられているものだという
皮肉って感じがしたなあ・・・

豚は殺させるときって殺されることなんて想像もしないのかもしれない
なにせ良い肉にするために大事にされるから
あの作品では両者が会話できるから、ほぼ洗脳かな。食べられることが名誉だと

619 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:56:50 ID:PUV/LrsA0
>>616
人生がいつ唐突に終わりをむかえるかわからないという潜在的な恐怖が
人生に緊張感や充実感をあたえるという意味合いもあってべつに単純に
物資的な問題だけじゃないんじゃないの。読んでないからしらないけど

620 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:57:02 ID:YZE4OvmqO
>>453
まさか調子に乗って映画化までするとは思わなかったんでしょ。
で、一応、釘をさした。

しかし、イキガミの原作者(笑)も、パクって読み切り→連載までは良かったけど、映画化されて青くなったろうなあ

気の毒といえば気の毒な人だ



621 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:57:05 ID:rxM8lZ+30
あらすじにしちゃうとホトンド違いがないって事は焼き直しと思われても仕方がないよな

622 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:57:44 ID:NxJp0j5X0
>>605なるほど『ボッコちゃん』のダジャレですね?わかります。

623 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:07 ID:z0ZCiVeR0
まあぶっちゃけた話、面白けりゃパクリでもいいよ。
だからジョジョとかモップガールはセーフ、これはアウト。

624 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:19 ID:AIwlgQMn0
>>619
多くの人間を生かすためってのも目的だよ

625 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:20 ID:jY3fQBe00
>>153
最近の流行なんでしょ。
世界の中心で何か叫んだり、
あとなんだっけ、忍空だったか変空だったか。

626 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:35 ID:XheZqbq6O
星新一むかし文庫本買って読んだら凄くこわかった

627 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:42 ID:hYM2f0hOO
>>570
そのスレの>>15ですでにパクりって言われてるw


628 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:58:56 ID:PQDgTeJK0
星新一の作品を全部知ってろとは言わんがこれが載ってるのは
ボッコちゃんだぞ

ちなみに収録作品群は

悪魔 ボッコちゃん おーい・でてこーい 殺し屋ですのよ 
来訪者 変な薬 月の光 包囲 ツキ計画 暑さ 約束 猫と鼠
不眠症 生活維持省 悲しむべきこと 年賀の客 ねらわれた星
冬の蝶 デラックスな金庫 鏡 誘拐 親善キッス マネー・エイジ
雄大な計画 人類愛 ゆきとどいた生活 闇の眼 気前のいい家
追い越し 妖精 波状攻撃 ある研究 プレゼント 肩の上の秘書
被害 なぞめいた女 キツツキ計画 診断 意気投合 程度の問題
愛用の時計 特許の品 おみやげ 欲望の城 盗んだ書類
よごれている本 白い記憶 冬きたりなば なぞの青年 最後の地球人

この有名な作品群を一つも覚えてなかったら編集者失格だろ

629 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:59:25 ID:yprK9dUv0
イキガミってそういう話だったんだ。
じゃ、星のパクリといわれても仕方ないだろ。

俺は、医療の発達か、未来予知かなんかで、
100%死亡が予知できた国民に最後に残された時間を伝える話かと思ってたよ。
「ランダムに死亡宣告」する話なら、完全に星のパクリ。
プロットが特殊すぎる。


630 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:59:35 ID:R8RWYjiw0
>>616
『生活維持省』だと

「老人だからといって、子供だからといって、差別をすることはゆるされません。
生きる権利と死ぬ義務は、だれにでも平等に与えられなければなりません」

という設定

631 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:59:48 ID:7pjVJUuj0
>>619
いやだから、そんなの所詮他人事だろ?
別に今の俺達だって
「人生がいつ唐突に終わりをむかえるかわからないという潜在的な恐怖」
はあるはずなんだぞ?
でもそれを意識して生活してる奴どれだけいる?

632 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:59:49 ID:X9VL9iLI0
星新一みたいに多作な作家(の娘)がプロットの類似性を指摘し始めたら大変なことになりそうだな。
ショートショート多すぎ。

633 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 15:59:54 ID:cCJsbSTN0
甲殻機動隊はニューロマンサーが元ネタ

634 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:00:29 ID:Aa5NGhy20
合コンにやってくる一気飲みの神様のハナシかと思った

635 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:00:37 ID:GwP1MtrW0
こういうこと?

【`ハ´ 】「我が国のモーターショー見るアル。素晴らしい技術アル」

( ´д)ヒソヒソ(д` )あれってメルセデスに似て…BMのパクリなんじゃ…

【`ハ´ 】「メ、メルセデスとかBMWなんて聞いた事無いアル!そんなメーカー知らないアルヨ!

636 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:00:41 ID:+hjKHi220
じゃぁ、俺も創作してみる。

男と女が居て恋に落ちたけど、
別の女が現れて恋路を邪魔する。
そこに、別の男が現れて、
奇妙な四角関係物語が展開される。

絶対にパクるなよ。
って言っても、2chに書き込んだ時点で、
2chに権利とか渡してることになるらしいんだけどな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

637 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:00:42 ID:deahJ33f0
映画化!生活維持省

私・・・・・唐沢
同僚・・・阿部ちゃん
主婦・・・深っちゃん
アリサ・・どっかの売れっ子子役
上司・・・平泉さん
GSの老人・・・長門裕行



638 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:21 ID:PUV/LrsA0
『AはBの影響をうけている』というのを徹底的に調べ上げて確信をもってから
Aをパクり、訴えられたときにまってましたとばかりBの話を展開するというのを
誰かやってくれないかなw

639 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:32 ID:Vx8UpN3V0
>>595
ピカソの絵はキュービズムという物事を□で捉えるって意味で
斬新だと思うよ
これがコルビジエなんかに影響及ぼしたんだろう
こうやってちゃんと意味を理解してる人間は世の中にいったい何人いるんだろうね

640 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:34 ID:4qXPkhNi0
>>623
モップガールはどうみてもアウトだろ
あんなくそ

641 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:42 ID:MufyNOWP0
ボッコちゃんは帝銀事件のパクリ

642 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:49 ID:qagzdIXZ0
>>633
それ言っちゃうとサイバーパンクは全部ニューロマンサーが元ネタだけどね・・・

643 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:01:57 ID:7pjVJUuj0
>>630
そういう概念と、生活水準を維持するためと言う効率的な目的は相容れないと言ってる
理念を追求するならそんな制度導入すべきじゃないし、効率を求めるなら徹底的にやるべき
すんごい中途半端なんだよ

644 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:02:23 ID:cCJsbSTN0
トヨタ2000GTはジャガーのパクリ

645 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:02:25 ID:Ymo4CFuq0
>>616
生も死も平等。という観念じゃないかな・・・
生まれてきて、もしも三歳で間引かれたとしても幸せで快適な人生であるという
たぶん、子供を産むときには『この子が長生きできるほうに掻けてみたい』
もしくは『子供の死は見たくないので産みたくない』とか、あるかもね
長編作れそうなのに短編で終わらせてるのが憎いっ

646 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:02:32 ID:67VALGBw0
>>623
「お客さんが喜んでるんだからいいじゃない」とインタビューで答えていた
某ネズミーランドと同じ理屈だな。

647 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:02:44 ID:V/KoRaqI0
>>614
うる星はパクられまくって、むしろジャンルのレベルまでになってるwww

648 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:02:49 ID:wOoYKnYf0
イキガミは
内容が薄っぺらすぎ。

649 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:03:06 ID:NZRLpNnW0
>>617
もしかしてそれはギャグで言っているのか?

650 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:03:07 ID:A8Ll4c+A0
小学館ではよくあること

651 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:03:22 ID:04YZ++Yl0
この設定むちゃくちゃだよなあ
自分で考えたとしたらよっぽどのバカだ。

652 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:03:28 ID:R8RWYjiw0
>>643
子供だけ間引くと人口構成がバランス悪くなるじゃん

653 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:03:44 ID:UgIOvFrx0
銀河ヒッチハイクガイド以上のSFに出逢ったことがない。
次点で家畜人ヤプー。

654 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:04:06 ID:sy/GU5jU0
でもいきなり政府によって殺されるかもしれない社会って生きる気力失わないかね?
一年に一人とかだと年始に誰か殺されて、助かった!って喜びながら得した気分で一年過ごせるのかな・・・

655 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:04:12 ID:Ys406jcK0
>>617
>全て金欲しさにギャグに走った池上遼一が悪いんだよ

さすがに釣りだよなw

656 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:04:15 ID:OlzGLuEuO
「なんとかをなんたらしたら死ぬ」みたいな話はもういいよ
死んだらそりゃ悲しいだろうよ
ぱくり以前にセンス悪い

657 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:05:18 ID:smXr4ScV0
ドサクサに紛れて星新一を叩くなよ
悪いのは遺族だろうが

658 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:05:28 ID:67VALGBw0
>>628
星新一の作品は初めて映像化されるわけじゃないし、世にも奇妙な物語など
星原作の話は多いからなぁ。一応調べておくべきだろ。
しかもボッコちゃんと言えば代表作だし、見逃したってレベルじゃないよなぁ。

659 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:06:28 ID:Aa5NGhy20
>>635
アソコの国はそういう言い訳の仕方をしない、ホンダのなんとかってクルマの
そっくりデザイン車が人気の形だからって3,4社から同じようなのが発売され
てても、ホンダじゃすでに該当車種のマイナーチェンジをしてたので「昔あったのと
同じカタチのクルマなんか誰が作っても自由、だってもう考えた人が作るの辞めた
カタチなんだから」って判決が公式に出る国だぞ。

660 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:06:31 ID:WZtc6sj70
星新一を一番真似しているのは
「Y氏の隣人」だったかな?
確かそんな作品だったと思う。


661 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:06:34 ID:PUV/LrsA0
とりあえず原案料金によるよな。割合的におおきかったら「この程度の
影響でそれはないだろ!!!」ってなるけど、小額だったら「そんくらい
払えよ売れてるんだから!!!」ってなるw

662 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:06:45 ID:cCJsbSTN0
甲殻機動隊はバブルガムクライシスが元ネタ

663 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:11 ID:UvD0inFh0
最近の世にも奇妙な物語のレベルの低下は異常。
パクリでもオマージュでもいいからおもしろい作品つくってくれ。

664 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:11 ID:Tu6QZs6B0
イキガミは俺を泣かそう泣かそうとしてくる

665 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:25 ID:m9Dj8YDgO
は?遺族は全く悪くないだろ
パクっといてしらを切るイキガミ作者が糞人間なだけ

666 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:28 ID:f4fuRL4v0
恥ずかしい娘だよ

667 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:33 ID:MufyNOWP0
小学館と講談社はお互いの人気雑誌をパクリ合うために
集英社、秋田書店、白泉社、光文社といった子会社を作ってるくらいだからな。

668 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:34 ID:jEdChblA0
赤紙の家族の悲哀を無駄な部分で話に重点を置かないといけない
「戦争」という舞台を排除して話を作ろうとしたらこうなるのが自然だろうな

669 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:39 ID:HpVkW9P20
>>657
ドサクサに紛れて遺族を叩くなよ
悪いのは小学館だろうが

670 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:07:39 ID:z0ZCiVeR0
とりあえずこのケースはパクリかどうかはともかく言い訳の仕方がダメだ

671 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:03 ID:EBylaU7r0
>>628
「月の光」が子供心にドキドキしたな
ハーフの少女を全裸のまま飼育する話

672 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:11 ID:V/KoRaqI0
攻殻機動隊みたいな難解な科学技術をあーしてこうしたのがSFだと思ってた俺は、
星さんがSF作家って聞いたとき、なんか違和感を覚えたんだよなぁ……。

星さんみたいなゆるーいSFでオススメの作家って誰か居る?
藤子F先生とか。

673 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:17 ID:7pjVJUuj0
>>652
バランスが悪くなるなら間引かなきゃ良いだろ
ようは計画的人口統制により生活水準を維持するんだからさ
生まれる人間が少なくなりゃ老人も少なくなるし移行期間だけだよ問題は

674 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:40 ID:8PGerQkeO
多分、オリジナルという発想は近代自我以降の感覚だろうな

675 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:48 ID:vJyYLN+y0
>>654
イキガミの設定だと1000人に一人だからねぇ
自分がまさか事故や病気で若いうちに死ぬかもって考えながら生きている奴っていないし
まあでも漫画読む限り活力がある社会には描かれていないw

676 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:47 ID:hYM2f0hOO
星新一って5、6ページの作品ばっか書いてたんだろ?
いわゆるライトノベル作家ってやつだな

677 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:08:50 ID:Aa5NGhy20
>>641
帝銀事件は帝国陸軍731部隊の生体実験工場のパクりだけどな

678 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:20 ID:t6khJNPy0
小学館始まったな

679 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:25 ID:PUV/LrsA0
>>671
少女を飼育といったって、一日中一緒にいれば根っころがって屁をしながら
せんべい食ってる姿とかヒゲ男爵あたりみて「ウヒアハハハ!」とか笑ってる
いやな姿をみせられて日々幻滅していくだけにおもえるけどな

680 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:28 ID:Ymo4CFuq0
>>654
原作ではカードを数枚持って、ほぼ毎日やってる感じ。しかも区域ごとに担当で
人口を削減しているとしても1億人以上はいるだろうし。殺される確率としては
交通事故で死ぬ確率と同じくらいじゃないかな。俺らだって車に轢かれて死ぬのとか
普段はあんまり想像しないだろ

681 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:28 ID:qXt9DBg00
設定パクリというよりさ。
登場人物の命に期限付けて、お涙頂戴の感動ストーリーを盛り上げようという、
難病ものの亜種でしかないだろ。

民主国家が国民の命をランダムに奪う法律て、どんだけスイーツ設定だよ。
中国共産党なら感動もドラマもなく犬猫のように殺してくれるぞ。

682 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:45 ID:XYq1nhi30
過失の推定
反証がない限り、過失があったものと判断することをいう。

「読んだことありません」では通らないだろう。

683 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:09:46 ID:+GqwLZby0
>>672
野田昌宏

684 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:10:17 ID:oNceV3hfO
抗議なんて無駄
とっとと訴えろ

685 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:10:21 ID:PUV/LrsA0
SFの設定の現実性なんて必死こいて議論する必要もないとおもうが。サイエンス
フィクションなんだから

686 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:10:26 ID:1nQtj1INO
>>662
阪急ファンは黙ってろ

687 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:10:45 ID:8kTKoz+u0
人間の間引き云々は藤子不二夫も短編集で書いてたな

688 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:10:55 ID:JxnU2tEe0
>>649
>>655
とりあえずスレタイ見直してみろ

689 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:11:02 ID:gxQ1QfDC0
>>665
読んでないのにどうやってパクるんだよ

690 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:11:21 ID:vO7YbLcu0
>>672
ジェイムズティプトリーJr.

691 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:11:22 ID:PUV/LrsA0
>>687
赤紙なり中国の人口増加なりで同時代的にかかえてた感覚なのかね

692 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:11:48 ID:Aa5NGhy20
ま、東北の寒村じゃ飢饉の時に実際人間間引きしてたんだけどな。

693 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:11:52 ID:vOCuiH9f0
うーん。また小学館か…。
編プロ勤めの友達曰く、小学館って漫画業界でも別格に評判悪いらしい。
社全体の空気として格下に対して高圧的なスタンスが徹底されてるそうで。
大会社の組織力を盾にすればどんな理不尽でも罷り通っちゃってたんだろうな。
「小学館だけは駄目!人を人と思ってない!」って力説されてしまった。

694 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:09 ID:/Fq1MzRA0
>>628
ファンじゃない限り一冊だけでも全内容を記憶してないんじゃないか?


695 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:13 ID:t+dzppkiO
今年の公開、放映作品

死神の精度
ロス:タイム:ライフ
イキガミ

は、全て80年代に少年ジャンプで連載されていた「死神くん」のパクリです。

イキガミ原作者や上記の伊坂や筧は70年前後の生まれで少年期に目にしていた可能性は非常に高い。

696 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:19 ID:t6khJNPy0
>>676
短編小説やショートショートと、ライトノベルは全く違うだろ
アホか

697 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:28 ID:8kTKoz+u0
藤子不二夫のスタンスは赤紙じゃなくて人口増加の方だったよ

698 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:32 ID:rwyWtd460
俺も殉教ぱくって作品書きたい

699 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:35 ID:Vx8UpN3V0
内容は今のライトノベルとそっくりだが


700 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:40 ID:lyCRLDHE0
ブラッドベリも、ゆるSFじゃないか?
少ししか読んでないからわからんけど。

701 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:47 ID:iBUoIvJf0
俺もイキガミは最初パクリだろって思ったな
おもしろかったからよかったけど

でも途中で読むのやめた

702 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:12:54 ID:HdN2pZ/q0
最初から星新一リスペクト宣言してたら
訴えられなかったんだろうなー
と思う俺がいる

703 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:13:00 ID:m9Dj8YDgO
まだイキガミの原作者(笑)が、星新一のファンで
オマージュとして作品をつかったというなら許せた
それが抗議までされておいて、無関係としらを切るとは…

マジでこのパクラーは人間のクズ

704 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:13:20 ID:cCJsbSTN0
知らないわけないんだから、リスペクトっていっときゃよかったのにね。

705 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:13:42 ID:FgzDd1f60
アイザック・アシモフの遺族が手塚治虫に抗議してるようなものだろ

706 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:14:30 ID:V/KoRaqI0
>>683>>690
オーケー読んでみる


707 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:14:48 ID:A5Yay5Xy0
まるで知らない、読んだこともない、と言うには無理があるくらい似ている・・
無関係な読者が思うくらいだから、星氏の遺族は尚更すっきりしないわな

708 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:14:59 ID:8kTKoz+u0
いやー俺なんかABC殺人事件読んだ事ないけどその種を
突然思いついて小説書こうかと思った事あったぞ
素晴らしい物ってのはどっかで刷り込まれてるもんなんだよ
本人が知らない内に。
俺がABC殺人事件と同じって気付いたの5年以上経ってからだったな

709 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:01 ID:PUV/LrsA0
小説だとエピグラフであったり名言の引用、あるいは劇中キャラに引用作品に
ついて語らせるメタ的な演出で盗作だと騒ぐほうが大人げないような
状況にもっていけるよな。だからイキガミも星の小説が大好きな少女でも一話で
だせばよかったのに

710 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:02 ID:OicQ7KeO0
ロボコップの監督が「ターミネーターってなんですか?見たことありませんよ」
ってくらい違和感がある。


って言うのは言いすぎだと思う。
トイレに星の短編集入れ替わりで置いてる俺からしたら明らかにパクりだと判ってたからこの話題今更感がありありで

711 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:15 ID:Ymo4CFuq0
>>703
またって、前はなにをパクったんだ?

712 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:36 ID:OvubFpQi0
>>647
おしかけもの というジャンルで言うとドラえもんが先駆けなんだが。
というか藤子不二夫先生が得意だったよね、ハットリくんとかで。
えと、別のジャンル?

きれいな?女の子がおしかけという意味で?

713 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:49 ID:1IEHcyw00
星新一ってショートショートを1000編も2000編も書いてたから、
パクリ抗議しようと思えばいくらでもできるだろうな。

714 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:54 ID:vOCuiH9f0
>>705
手塚治虫に絡めるなら、むしろライオンキングの一件じゃないかな?

715 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:15:56 ID:gSVrytzf0
>星さんみたいなゆるーいSFでオススメの作家って誰か居る

緩いかどうかは知らんが、小松左京もショートショートを書いている

716 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:16:35 ID:67VALGBw0
>>694
仮にも小学館の社員が、今までも数多く映像化されている星新一の代表作を
「誰1人」知らないのは恥ずかしいんじゃないのか?

717 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:16:52 ID:Ys406jcK0
>>688
wiki pediaより
作者は画風を故意に池上遼一に似せて描くパロディを行っている。池上の画風の特徴である正面からのバストアップ構図を、
あたかも物まねタレントが有名人の一部分を強調するかのようにデフォルメしているのが特徴。

池上は雑誌のインタビューで「真似されるのは有名漫画家の証。あの作品は面白いですね。
でも正直、彼(野中)の方が売れてしまって悔しい」と余裕のコメント、
池上自身が教授を務める大阪芸術大学の講義でも「同じような絵でストーリーまで同じだったら腹が立つが、
向こうはギャグなので良い。」と同様のコメントをした。
さらに自らメカ沢と北斗を描いたパネルを野中にプレゼントする大サービス。大御所の貫禄を見せ付けた。

何が言いたいのか不明だけど、パロディとパクリの区別も付かないのか?
                                  

718 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:17:05 ID:R60Lhptm0
ここで槙原敬之がさらりと一言↓

719 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:17:20 ID:wRsSem6P0
>>693
そういやガッシュの原稿の問題でももめてたな。

720 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:17:20 ID:I0bKG3nd0
>>707
読んだことない。にはびっくりしたな。
すぐパクリだって気が付いたぜ。
映画化する際に気が付いたやつゼロって
ことはないだろ。
どんだけ性根が腐ってんのかね小学館は。

721 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:17:31 ID:sy/GU5jU0
生活水準の維持だけ考えたら老人を間引くのが一番だろうね
でも決まった条件で対象を選ぶとクーデター起こりそうだ

722 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:17:55 ID:8kTKoz+u0
物体O

723 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:12 ID:67VALGBw0
>>708
おまえ個人が知らなかったとして例えば映画化されるまでどれだけの人が
携わると思ってるんだ?

724 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:32 ID:WZtc6sj70
>>706
超能力系だけど西澤保彦も面白い。

725 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:35 ID:703t9hBEO
年に1回、必要だと思う人間に投票する日を作って
誰からも投票されなかった要らない人間を間引く設定にすれば良かったんじゃね

726 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:44 ID:VYtkARez0
 ま た

 小 学 姦 か ! !

727 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:47 ID:ePT1n191O
作家で星新一が一番好き

728 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:18:49 ID:PUV/LrsA0
>>717
池上さんって水木一門のひとだっけ?水木さんは紙芝居やってて著作権なんて
存在しないオリジナル作品や民話・伝承をあつかってたひとだから影響をうけて
いてオリジナルに固執してないのかな

729 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:02 ID:Ymo4CFuq0
>>672
てか、星さんが御存命のころに審査していた『ショートストーリー集』も秀逸
一般からの投稿作品を五つ星くらいの基準で採点してる。
これを読むと、いかに短文で作品を作るのが難しいかうなづけるものがある

730 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:11 ID:VVJv+IFr0
>>721
昔の日本で、普通にあったから、真面目に取り上げないとやばい感じになっちゃうじゃん

731 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:27 ID:sy/GU5jU0
>>680
当事者や関係者以外は実感ないレベルなのか
なおさら選ばれたら納得いかんだろうなぁ

732 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:34 ID:1z+lLk/t0
>>4
こりゃアウトだな・・・

733 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:46 ID:E/cHZSbV0
両作品とも知らんが>>4を読む限りパクリとしか思えないw
赤紙をモチーフとしたとしてここまで似たものができるとは思えない。

734 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:53 ID:GVz7CzFt0
>>488
ごめん、まで読んだ。
謝るなら許してやる。
君の主張通り、パクリを認める。

735 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:19:54 ID:A5Yay5Xy0
>>729
講談社の「ショートショートの広場」だね

736 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:20:24 ID:K7y9wvoN0
星さんサイドを金クレクレだと貶めてるのは
小学姦工作員だろ
官僚と戦って敗れて破産した星新一のお父さん
の伝記や
星さんの子育てエッセイ読めば
そんな家じゃないってよく分かるよ

737 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:20:33 ID:OTRTm7r9O
小学館は楳図どころか星新一もバカにしてるのか。
とんだ殿様商売だな。

738 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:20:44 ID:1IEHcyw00
松っちゃんも星新一好きなんだよな。
だからコントでも実験的な設定ばかりやってたんだと納得。

739 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:20:54 ID:AJg1R88t0
「命をランダムに奪うことによって国民に命の尊さを教え…」って生ぬるい。

星新一の設定の方が、合理的でありながら不条理で面白いな


740 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:21:04 ID:8kTKoz+u0
>>723
そう怒るなよ
記事でも知らなかったのは作者と担当編集者の2人だけって書いてあんじゃん
そこで誰かが指摘したのかとか書いてある?
知ってる人も誰も言えなかったかこれはあれのオマージュだなって思ってスルーしてたんじゃね
星さんの作品の前に君はまず記事から読んでみたら?

741 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:21:14 ID:vJyYLN+y0
>>729
あーあれ面白いよねw
星さんと評価があうとちょっと嬉しいんだよw

742 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:21:14 ID:PUV/LrsA0
素直に原案・星新一ってすればいいのに。なんかそれで問題あるのかね
そういう小説との共存がスタンダードになればもっと豊かになるとおもうけど

743 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:21:33 ID:9/gdU0d30
主人公は間引き対象に選ばれるけど、
万に一つ以下の確立で起こる爆弾の不発によって生き延びる。
死んだことになった主人公は、社会を変えるため、仮面で顔を隠し、
なんとかマスクと名乗り、政府の死神エージェントと戦う戦士になる。

しかし、彼の体内には、未だ不発の爆弾が眠っている。
何かの拍子に、爆弾が爆発してしまうかもしれない不安を抱えながら、
主人公は今日も戦う。
がんばれ!僕らのなんとかマスク!

これくらい変えるべきだった。

744 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:21:40 ID:LC3BXiaX0
>>715
俺は左京氏のほうが好きだな
星氏のはどうも無個性というか
いやもちろん面白いけどね

745 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:22:00 ID:+GqwLZby0
>>721
ソイレント・グリーンの方法ならば、さらに食糧問題も緩和。

746 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:23:24 ID:OTRTm7r9O
オマージュではないよ。
アメリカだったら許されてないレベルのパクリ

747 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:23:24 ID:lyCRLDHE0
星が落下してプチっとつぶれる話って筒井のだっけ?

748 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:23:32 ID:sy/GU5jU0
イキガミの良さがその設定でそこから展開するストーリー部分に魅力が無いのがまた痛いな


749 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:23:47 ID:EBylaU7r0
>>676
ジュブナイルの方がしっくりくる

750 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:24:48 ID:yxnpwYbT0
>>746
レオとかナディアのパクリが許されてる国だからなぁw

751 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:25:01 ID:EoeMyIDf0
あ〜なんか星新一の本を全巻読み返してみたくなったなぁ。
思えば中学生の頃図書館で一通り読んだけど、読み返すことは
無かったもんな。全集買って読み返すか。


・・・は、これがマリナ氏の狙いか・・・

752 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:25:03 ID:I0bKG3nd0
>>721
アイザックアシモフのショートショートに
老人になると自動的に殺されてしまう
社会の話があったね。そこで殺されないように
老人を隠してる家の話のエピソードで
老人の為に自分の割り当て量を減らしたりして
工面してる状況が描かれてて、最終的には
老人が自ら死を選ぶってやつ。こっちは
どっちかっていうと楢山節考に近いかな。

753 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:25:31 ID:Ymo4CFuq0
>>731
当事者はほぼ実感ない状態で銃で瞬殺される。それがせめても遺族の救いかもな
少なくとも苦しまないし、悲しまない。本人はね。

俺は死ぬなら『ぼくらの』みたいなのが良いけどなあ。マジで。
地球救えるし、痛みないし、死体処理してくれるし。葬式させなくてすむ

754 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:25:32 ID:8f94+/fsO
つうか、手塚・星・藤子Fの遺族が抗議したら世の中のほとんどの漫画
が訴訟対象じゃね?


「とめはねっ!」と「よつばと!」はセーフだな。よし。

755 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:25:45 ID:67VALGBw0
>>740
別に怒ってるわけじゃないけど知らなかったのはこの二人だけで会社は知ってたけど
スルーしてたんなら小学館がダメじゃん。
記事でも2人だけが知らなかっただけで小学館が知ってたとは書いてない。
てか、小学館が知ってて映画化したんならアウトだろ。

756 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:26:15 ID:518Ye4QY0
不振のビッグコミックスピリッツに持ってきたのに、打ち切りになりそうだな。
というか、公認パクリじゃなかったのかコレ・・・

757 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:26:21 ID:H5BGJvvg0

星新一さんが生きていたら
性格的に絶対抗議なんかしていないと思う。

758 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:26:27 ID:OicQ7KeO0
公式アクセスできNEEEEって人に
http://www.shinichihoshi.com/
ミラーサーバー

759 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:26:32 ID:sy/GU5jU0
>>745
あれこそエコ!・・・なんだろうか?

760 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:00 ID:PUV/LrsA0
>>754
手塚は「インスパイア(といっておく)」されて作った作品が大量にあるから
そんなことできないだろ。いくらでもあるよ。知能が人間をこえた鼠の話とかさw

761 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:40 ID:szK5mmCo0
小学館腐りきってるな

762 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:45 ID:1IEHcyw00
「生活維持省」は世にも奇妙な物語でドラマ化されたよな。
最後は、死亡通告してる公務員本人が通告書を受け取って死んでゆくという。
この設定は「イキガミ」も踏襲するのかな?

763 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:49 ID:OTRTm7r9O
>>750
ライオン・キングは、手塚プロ側が「ディズニーに真似されるなら光栄」と許してもらっただけ
でもパクリには違いない

764 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:52 ID:V/KoRaqI0
>>712
なんつーか
「ヒロインのことがホントは好きだけど、主人公が他の女の子に目を向ける度に、
 ヒロインがおしおきするラブコメ」
みたいな話。

もちろん、うる星も源流はあるんだろうけどなw


765 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:27:55 ID:PUV/LrsA0
>>757
抗議するにしろしないにしろ、本人に決断してほしいよな。ただの血族が
かってに創作のなんたるかを定義して抗議するってのは違和感あるわ

766 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:28:49 ID:SxrOT4OB0
>>4
似てるな…。
たとえ盗作ではないとしても、類似点が多いなぁ。
こういうのは編集とか出版社が注意(指摘)しないと駄目だと思う。
漫画家は描くのに忙しくて、そこまで気が回らん。

指摘さえ貰えれば、漫画家は個性を出すために設定をもうひとひねりする。絶対に。
同じ設定でなぞるだけじゃ作るほうも面白くないしな…。

767 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:28:50 ID:A5Yay5Xy0
>>754
別に手当たり次第に抗議している訳ではないと思うんだけど
今回のはあまりに腑に落ちなかったんじゃないかなぁ・・・ご遺族にしたら

768 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:09 ID:D3Sz+ERN0
イキガミ、アウトー

769 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:12 ID:vdgcwHPlO
正義の味方ってドラマが腑抜けども悲しみの愛を見せろにそっくりなのは大丈夫なの?

770 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:13 ID:67VALGBw0
>>765
本人死んでしまえばなんでもパクリ放題ってわけか。

771 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:23 ID:m9Dj8YDgO
この恥知らずのパクラーは映画でいくら儲けるの?

772 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:27 ID:uiGxf2W10
ttp://jp.youtube.com/watch?v=02GuD11pt6I&feature=related
(宣伝の時代・生活維持省)

命をランダムに奪うことによって、人口を抑制→命の尊さを教える(この発想が謎)
決まった対象は維持省の人間が即時処分→24時間の猶予があり、カプセルが破裂して死亡
という違いはあるけど、かなり似通っているのは間違いないと思う。

個人的にはくどくどしいノリのイキガミより、クールで皮肉の利いた生活維持省のほうが
好きだけど、星新一が仮に生きていたとしたら、きっと抗議はしなかったんじゃないかなぁ。


773 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:29:35 ID:yxnpwYbT0
>>755
俺が言ってんのは作者と担当編集者が知らないという事にその可能性はあるよって話なんだけどなぁ
小学館が知っててその上で裁判起こしたのとかは別の問題。
それは駄目だと俺も思うよ
人の事をいきなりお前呼ばわりするから怒ってると思った、それはこっちが間違ってたみたいで悪かった。ごめんなさい

774 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:30:26 ID:yxnpwYbT0
あれ、IDかわってら

775 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:30:38 ID:PUV/LrsA0
このくらいの類似は良いか悪いかって問題のほかに、あきらかに影響は受けてる
はずなのに星の作品を知らないといいはる作家と編集者側の態度の不可解さという
問題が混在してるからややこしいよな。ここは分けないと混乱する

776 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:30:38 ID:RHagcL9W0
昔新聞奨学生しながら大学に通ってた頃、小学館の分室に新聞代踏み倒された事がある。



777 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:31:14 ID:I0bKG3nd0
しかし、毎回こういう騒動起こすの小学館だな。
高圧的な態度で周りの人間を扱うから
こういう結果招いてるって分からんのかな。
「オレは冠の知り合いだぞ!」とか言って、
星マリナとかを脅してそうw

778 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:31:37 ID:yprK9dUv0
>>766
>指摘さえ貰えれば、漫画家は個性を出すために設定をもうひとひねりする。絶対に。

そのとおり。
むしろ、本当に知らないで、似た設定になってたら死にたくなるはず。


779 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:31:39 ID:OTRTm7r9O
>>765
>ただの血族が


血族だからだろw
少なくともお前よりは星の作品に関しては権利を主張できる

780 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:31:50 ID:A5Yay5Xy0
>>772
逆に星氏がご存命だったら、これほど似た話は出版されてないと思う

781 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:31:58 ID:UvD0inFh0
命の尊さを教えるってのはあくまでも建前だよ。
本質はイキガミを使って国家への恐怖心を植えつけるため。
最近は主人公もその制度に疑問を感じはじめている。

782 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:32:11 ID:JQ6FS0Fu0
大塚英志みたいに俺パクってますけど何か?って言えばいいのに

783 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:32:32 ID:EBylaU7r0
>>769
原作のマンガの方が古くね?「正義の味方」

784 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:32:42 ID:1IEHcyw00
>>772
その「24時間の猶予」で感動ストーリーを作れるというスイーツ映画だよな。

785 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:32:52 ID:u2+Czuib0
>>672
亀だけどゆるーいSF、なら
岡崎二郎の「アフター0」っていうマンガがオススメ。「ショートショートに花束を」は名作だ。

786 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:32:53 ID:67VALGBw0
>>773
こっちこそおまえ呼ばわりしてごめん。
俺も個人で知らない可能性があるのは当然だと思う。
だから作者個人とか担当編集者個人を叩いてるつもりはなかった。
ただ映画化するわけだから個人が知らなかったといういい訳が通用するのか?
と小学館の姿勢を批判していただけなんだ。悪かった。

787 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:33:28 ID:gSVrytzf0
字数制限のある寄稿文を依頼されたことがあるが、
少ない字数で自分の言いたいことを簡潔に書くのって
結構難しいんだよ。はじめに長い文章を書いて試行錯誤しながら
削ってく作業は実にしんどい。

何かショートショートを馬鹿にしてる奴が一部にいるが、
たぶん漫画しか読まない輩なんだろう。

788 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:33:38 ID:EoeMyIDf0
そういえば、マリナ氏はこの問題を筒井康隆にメールで相談していたようだが、
筒井康隆は、作品を知らないから何ともいえない的な事をブログでいってたな。

実際、漫画を読んだらどういう反応をするんだろう?

789 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:34:15 ID:z0ZCiVeR0
召集令状で思い出したけど小松左京もこんなショートショートだか短編があったな

790 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:34:52 ID:hSEGsRs20
「生活維持省」って『ボッコちゃん』所収の話だよ。
それを最近まで読んだこと無いってwww

「イキガミ」が始まってから「似てる」って指摘をする人が
最近まで、まったくいなかったんですかねぇwww

791 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:35:13 ID:R8RWYjiw0
そういえば星新一も筒井康隆も小学館とはあまり縁がないな

792 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:35:22 ID:PUV/LrsA0
>>779
そんなのは法的な理屈であって、ある意味では星の仕事の価値であったり
本人の作家としての側面に精通してるだろう筒井のほうが家庭人としての
父の顔ばかりみてた娘よりも正しい判断ができるかもしれないわけだし
同業者かつ同ジャンルの作家だし。そういう意味で血族というだけで
抗議ってのは違和感があるけど、娘さんも筒井に相談したそうだし自分が
門外漢という認識も多少あって慎重にうごいてるんじゃないのかな

793 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:35:29 ID:V8/9IqCEO
星は偉大過ぎる

794 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:36:10 ID:vrBcVFOy0
小学館って最近トラブル多すぎだろ…。

795 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:36:14 ID:V/KoRaqI0
>>785
ググったが、これ面白そうだなwww

796 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:37:02 ID:sy/GU5jU0
>>781
完全ランダムなら恐怖心うえつけられなくね?
むしろ逆に国のために何かするのが馬鹿らしくなると思うんだが

797 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:37:12 ID:UvD0inFh0
>>793
ですねw

偉大な作家の名作と比べられるだけでも光栄ですわ(^^;

798 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:37:32 ID:an9K5rEcO
とりあえずイキガミの主人公は必要ない

799 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:37:51 ID:EBylaU7r0
>>792
いや単に次女が故人の著作管理者なんでしょう
筒井さんも、娘さんはきちんとそういう仕事をしていてえらいと書いてるし

800 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:37:58 ID:KH2E4lxXO
イキガミは知らないけど
星さんの生活維持省は中学の時読んだな

801 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:38:58 ID:3weU6ibZ0
星は偉大な作家だが娘は星の寄生しているだけに見える
はたして星が同様の抗議をしたか考えて欲しい
醜いよ

802 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:39:14 ID:UvD0inFh0
>>798
そうそう。配達人の主人公はまったくの空気。
主役はあくまでもイキガミ送られた若者たちとその家族。

803 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:39:16 ID:PUV/LrsA0
>>799
まぁ、金の問題じゃないのはたしかだろうね。星さんほど成功してればもう
遺族は経済的な問題から開放されてるだろうし、作家・星新一の名誉の問題として
どう対処すればいいか迷ってるってかんじか

804 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:39:20 ID:szK5mmCo0
パクッたもん勝ち

805 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:39:23 ID:Fx2FsDK20
ラブやんとドラえもん
カタカナ&ひらがなってとこが似てる気がする

806 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:39:30 ID:HpVkW9P20
>>747
その話は筒井
タイトルは思い出せない

807 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:40:23 ID:NWtZNCF90

>国民の命をランダムに奪うことによって国家の繁栄を保つ


諸星大二郎もこんな内容のマンガ描いてたで。
サラリーマンを片目にして生け贄にするやつ。

 

808 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:40:40 ID:sy/GU5jU0
>>787
短編はインパクト勝負とゆーかなんだそりゃ!で終わらせてもいいイメージがある
別に長編より下だとは思ってないけど、まとめずに突っ走ってもいいってイメージ

809 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:40:44 ID:yprK9dUv0
しかし、小学館のことだから、
作者はモトネタ知らずに、編集者が「こういう設定で」と作家にもちかけたことはありうる。

モトネタは編集者が提示して、作家はそれを描くだけというシステムは存在するからな。


810 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:40:50 ID:PUV/LrsA0
星・小松・筒井の御三家的な作家って現在はいるの?あんまり売れてる
SF作家の若いひとをきいたことないけど

811 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:41:44 ID:85yT7Oth0
普通の神経なら恥ずかしすぎてここまで似た話をかけないよなあ・・・
元ネタがマイナーならわからんでもないが、星新一を持ってくるところがなんとも・・・


812 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:42:28 ID:67VALGBw0
>>801
君の考え方の方が醜いな。
先祖の財産を守っていくのも子孫のつとめだと思うけどね。

813 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:42:29 ID:I0bKG3nd0
>>790
2007年1月21日
時点で、似てるねって話をしてる人居る。
ttp://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/ikigami.html

814 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:42:46 ID:+hjKHi220
あっ、俺も考えついた。

ベースは、星新一の生活なんちゃらで、
あるスパイスを加えて、そっちを膨らませてみよう。
しかし、スパイスに関しては、ここには書かない。
パクられるかも知れないから。 ( ´,_ゝ`) ウフッ

815 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:43:03 ID:PUV/LrsA0
>>811
歌詞の盗作にしてもおもうんだけど、あと数時間かけて設定を変えればそれで
すむじゃんっておもうんだよなぁw

816 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:44:10 ID:/BYmjchMO
娘さんがイキガミをパクった漫画を描いたら「なるほど」と納得する

817 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:44:18 ID:OTRTm7r9O
>>803
むしろ娘がシッカリしていて良かったくらいだろ。
遺族がボーッとしてることをいいことに、
故人の作品はパクられ放題の世の中になる。
訴えられなければ見逃されるウンコな小学館

818 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:44:37 ID:z0ZCiVeR0
>>810
いないんじゃない?その辺はパイオニア的なポジションの人達だと思うし。

819 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:44:41 ID:Mx1PzegeO
>>739
日本は人口減ってるけど 
今の生活を維持しようとすれば食糧問題やエネルギー問題は 
立ちはだかってくるしね。 
途上国では人口爆発は問題なわけで。 
今読んでもいい知れぬ不気味さとリアルさがある。

820 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:44:55 ID:0pZMhkrf0
>>367
少子化の今の日本には合わない設定だからでしょ

821 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:45:45 ID:PUV/LrsA0
>>817
今回の騒動だけがどうというより、これをきっかけに明確な線引きができたほうが
みんな得しそうだけどな。これはOK,これはNGって線引きが曖昧だもの
おなじような盗作しても訴えられるひととそうでない人がいるし

822 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:46:04 ID:JEu0mNTt0
どーせイキガミの原作者(笑)はラストは生活維持省と別のものにして
「最初から考えてました」とか言うんだろwww

823 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:46:06 ID:85yT7Oth0
ハイウェイ51と中島みゆきのパクリ騒動を思い出すなあ

824 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:46:47 ID:WZtc6sj70
イキガミって
死を宣告された24時間でテロリストから黒人大統領候補
を守る話か?
で、娘と妻をテロリストに取られて、、、。


825 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:47:27 ID:I0bKG3nd0
去年の一月の段階で類似点を指摘する人が居たんだから
これを映画化する際に知らなかった、はウソだろ。

826 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:47:43 ID:6SehIVmxO
似てる。そっくり。ぱくったかはわからん。

827 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:48:02 ID:OvubFpQi0
>>824
ジャック=バウワー乙

828 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:48:29 ID:CnH4fkS60
2005年からパクリとの指摘があったそうで

http://www.shinichihoshi.com/ikigami/index.html
 それ以後、何度か小学館に質問状を送り、そして小学館から
回答をいただくことを繰り返しました。「イキガミ」の担当編集者からの
回答(5月2日)、「イキガミ」の著者の間瀬元朗氏と掲載誌
「ヤングサンデー」の編集長からの回答(7月2日)、そして掲載誌
「ヤングサンデー」編集長からの回答(8月4日と8月29日)を
私の理解した範囲でまとめると、以下になります。

(1)  2005年に両作品が似ているという指摘があったと日本文藝家協会から
連絡を受け、その後、比べてみたけれど問題ないと判断した。
(2)  もし似ているのであれば、それは偶然の一致であり、「イキガミ」関係者が
事前に「生活維持省」を読んだという事実はない。
(3)  偶然なのであるから、「イキガミ」関係者に非はない。

829 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:48:46 ID:85yT7Oth0
>>823
× ハイウェイ51

○ ハイウェイ61

830 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:49:51 ID:CRFiCqdy0
パクったパクらなかったとかより
同じような設定でここまで差が出ると
イキガミサイドは溜まったもんじゃないな。


831 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:50:00 ID:WZtc6sj70
>>810
石黒耀はお勧めです。
小松左京の「日本沈没」が好きなら合います。
後は、田中芳樹かな?


832 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:50:48 ID:KyO6TQhc0
漫画板イキガミスレ過疎ってる

833 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:51:15 ID:0nuHOQDA0
ディズニーや韓流じゃないけど平気でパクれる状態の方が
面白いモノはたくさん作れるわな。

834 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:51:31 ID:PUV/LrsA0
日本以外全部沈没ってタイトルだけで笑える

835 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:51:35 ID:hNEzbIY50
特許庁みたいに創作アイデアを一元管理する機関をつくれよ
ないからこんな混乱がいつまでも続く

836 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:51:39 ID:A5Yay5Xy0
>>828
>(1)  2005年に両作品が似ているという指摘があったと日本文藝家協会から
連絡を受け、その後、比べてみたけれど問題ないと判断した


読み比べた?本当に?
少なくともこのスレで「似てない」というレスは一つもないくらいなのに・・・

837 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:51:39 ID:VL/pHRPd0
つうか漫画のイキガミくそつまらんよな

ありゃショートショートだから面白いんだわ

838 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:52:19 ID:OvubFpQi0
>>828
作家の卵たち、同人作家のみんな、喜べ!!
これからは、どんな小学館作品であろうとパクっても「偶然の一致」
でゆるされるそうだ。www 複製もおkだ、「偶然の一致」という理由
でなwww

これからはどんどん小学館作品をパクるべし!!www

839 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:53:40 ID:lnYqbfQU0
それにしたって知りませんでしたで何とかなると思ってるのは脳ミソ疑うな
許可をもらおうとは思わんのだろうか
それで許可下りないのなら確実に次女は金が欲しいだけなんだし、世論も味方すんじゃね?

840 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:53:54 ID:ucpE0KBH0
これ伊集院が絶賛してた漫画でしょ

841 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:55:01 ID:eHLeR8Wq0
>>823
HYWAY61やな。聞いた人の99.99%が「ファイト」のカバー曲だと思ったヤツ。
そういえばあいつら今何してるんだろう。

2ちゃんねらーを挑発してたのは覚えているが

842 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:55:15 ID:0pZMhkrf0
赤紙からこの発想は生まれないよな

843 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:56:16 ID:VVJv+IFr0
>>840
漫画知らないけど、原作読めばいいのに
超短いから、通勤通学のお供にぴったりだよ

844 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:56:24 ID:PQDgTeJK0
>>517

それ銀齢の果て

845 :環境破壊ちゃん ◆Zs.x1w5jjA :2008/09/19(金) 16:56:56 ID:Ydi/P8lL0
 †
(;゚∋゚) >>4 コレは凄いな

846 :名無しさん@恐縮です :2008/09/19(金) 16:57:23 ID:n9BGJk2g0
>>838
パクッちゃだめだろ
存在すら知らないけどよく似た話を思いつかなくちゃ

847 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:57:25 ID:HpVkW9P20
>>828
小学館ひでぇw
この主張が通るなら何でもありだな

848 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:57:53 ID:3kflQNAmO
星作品の方は読んだことないんでわからんけど、漫画からは読んだ瞬間に違和感っつーか、妙な古臭さが漂って来たのは覚えてる。

娘さんは筒井に相談したみたいだけど、筒井はなんてアドバイスしたんだろ。

849 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:58:00 ID:ucpE0KBH0
ググってみたら伊集院が絶賛したんじゃなくて品川が絶賛して伊集院に薦めてたようだ

850 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:58:03 ID:u2+Czuib0
2005年に日本文藝家協会から指摘があったのに、
作者と担当編集者が最近まで読んだことなかったっておかしくないか?

851 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 16:58:39 ID:CUwXZoipP
星新一の原作そのままで小畑に漫画描いて欲しい
ショートショートを毎週一話完結で

852 :名無しさん@恐縮です :2008/09/19(金) 16:59:26 ID:n9BGJk2g0
さすが品川さんだ目の付け所が違うぜ

853 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:00:39 ID:N0+3HMxyO
どちらにせよパクるほど面白くない

854 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:01:06 ID:HNu4YREf0
>>848
「そんなことどうでもええねん」

855 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:01:22 ID:vrBcVFOy0
>>828
これは、小学館の対応が酷かったという事でFA?
金色のガッシュベル!の作者の原稿失くして訴えられた時も
相当酷かったみたいだし。

856 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:01:33 ID:MUCjtfPx0
次女が守銭奴って言う人いるが、
訴えないって言ってるから金取る気はないんじゃ?
それに星一族は金持ちなんじゃ?この辺は知らんけど。

857 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:01:40 ID:Mx1PzegeO
>>832
最初の頃からパクりの話が結構あるね。

858 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:01:56 ID:qGGbRxHQO
ジャングル大帝とライオンキングのようだ

859 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:02:13 ID:I0bKG3nd0
>>828
げええ!
偶然なら、今からオレが小学館のイキガミと
そっくりのマンガ書いてもいいの?

偶然だからオレに非は無いから。
ってそんな言い訳成り立たないだろ。
偶然でも何でも先行者と同じ内容なら
止めるべきだろ。アホか小学館。

860 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:02:18 ID:CnH4fkS60
しょうがないから俺が星氏の作品からインスパイアするよ

ある国では人口過剰のため、意図的に国民を殺す政策が行われていた
一方、天国地獄でも死人が増えすぎて人口過剰で困っていた
そのため天国と地獄から現世に「もう死者をこっちによこさないように」と使節団が出された
しかし天使だとか悪魔だとかを初めて目にした現世の人たちは 驚いて彼らを攻撃
そして、あの世vs現世の戦争が始まる
しかしよくよく調べてみると、この戦争の影には謎の黒幕の姿が・・・


861 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:02:41 ID:x5iGaGNHO
白々しい嘘をよく吐けるもんだなw
おもいっきりパクリだろw

862 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:02:49 ID:1z+lLk/t0
>>856
金よりも名誉のためって感じだね

863 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:03:02 ID:HNu4YREf0
>>859
偶然なら何の問題もないんだが。マジで。

864 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:03:19 ID:3kflQNAmO
>>854
言いそうだから嫌だなw
なんか真摯に迷ってるっぽかったからさ>筒井

865 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:03:22 ID:hSEGsRs20
        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    生活維持省を描いてください
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒ )

866 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:03:26 ID:PQDgTeJK0
インスパイヤって言葉を思い出した

867 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:03:52 ID:NATgQWgE0
おれ 偶然鼠のキャラクター思いついたんだけど書いてもいいかな?

868 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:04:18 ID:oXqHx5FB0
星新一のショートショートは読んだ事あるけど
イキガミってやつは読んだ事がない。
ちらほら書かれてるように思いっきりパクリなら素直に認めればいいのに。
烈火の炎みたいにw
それに担当者や本人がパクってないって言ってもこれほどパクリだろって方々からいわれてるんだから認めちゃえよ。
認めると何か不都合があるのか?

869 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:04:52 ID:IwEZJpYSO
パクリやんけwww


870 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:05:00 ID:OTRTm7r9O
>>867
ピカチュウじゃないよな?

871 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:05:56 ID:85yT7Oth0
>>849
品川らしいなw

872 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:26 ID:oXqHx5FB0
>>867
動く相手が小学館じゃなくて海外だから気をつけろよw

873 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:26 ID:k9Hr8CvW0
>>835
カスラックみたいな組織を増やしたいのか。


874 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:29 ID:I0bKG3nd0
>>863
偶然コピーみたいな絵柄でもOKなの?
偶然なら。

875 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:35 ID:HNu4YREf0
>>867
じゃんじゃん書けばいいと思うが、一般人の認知度が80パーセントを超えるような
誰もが目にしたことのあるようなキャラクタに似せたら訴えられるぞw

876 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:44 ID:3kflQNAmO
>>867
俺も猫型ロボットがいたら面白いと思ってたところだ

877 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:45 ID:an9K5rEcO
B'z最高!

878 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:06:56 ID:KV74tfg9O
>>868
認めたら出版差し止め映画お蔵
下手したら裁判ざた

879 :越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/09/19(金) 17:07:00 ID:YpBp6cVm0
>>1
せいぜい、アイデアが似てるとかの話だろ?

んなもんで、いちいち抗議なんかしてんじゃねーよ。

んなこと言ったら、『サトラレ』なんて、
清水義なんたらの『もれパス係長』のパクりだし、
『ジョジョ』のイタリア料理を食べに行こうは、
筒井の『薬菜飯店』のもろパクりじゃねーか。

アイデアとかでパクりパクられの応酬は甚だ滑稽。

漫棚通信っつーブログの記事からほぼ丸写し、引用の記載なしで抗議され
謝罪したバ唐沢俊一大先生の『新・UFO入門』レベルで
初めて「盗作」っていえるんだよ

880 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:07:42 ID:hSEGsRs20

        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    生活維持省を描いてください
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒ )

2005年に日本文藝家協会から指摘があったのに、
作者と担当編集者が最近まで読んだことなかったっておかしくないか?


881 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:08:23 ID:OTRTm7r9O
>>867
ミッキー似だった場合、ディズニーと裁判
ピカチュウ似だった場合、任天堂と裁判

882 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:08:37 ID:OvubFpQi0
偶然なんだが、未来からネコ型ロボットが家に押しかけてきて
便利な道具で助けてくれる話を思いついたw あくまでも偶然
なんだが。

883 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:08:54 ID:A5Yay5Xy0
>>879
取り敢えず両作品を読んでみることをお薦めします
イキガミの方は一話でいいです

884 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:09:05 ID:gSVrytzf0
>>828
「逃げ」の一点張りだな>小学館

この小学館の主張って、つまり「元ネタに適当に尾ひれ
付ければパクリじゃねーよ」って事だわな。

酷い話だ。

885 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:09:07 ID:VL/pHRPd0
>>880
いやまぁ、だから実際三味線弾いてるんだろう。

886 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:09:18 ID:c7/uuFyf0
たぶん漫画家ってゆうより最初は編集者が企画を持ちかけたんだろうな
編集者なんて才能もないのに威張りくさってる奴が多いからな

887 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:09:21 ID:yvVwOD6B0
似ているのは確か。
つか、漫画の原作は、少なくとも
星新一の作品をどっかで読んでいるか、
そのあらすじだけでも知っているんじゃねえの?
ただ、星新一の小説のパクリだって、
騒いでも意味がないんじゃね?

888 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:09:57 ID:HNu4YREf0
>>874
客観的に盗作(コピー)だと認められる事実がなければおk
上にも書いたように、だれもが知ってるようなキャラクタにそっくりならあうt

889 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:10:57 ID:VzmTdzBr0
講談社がクソだと思ってたら、小学館の方が更に糞みたいだな。

890 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:11:10 ID:3kflQNAmO
>>886
その線が濃いね

891 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:11:51 ID:oXqHx5FB0
>>888
じゃあ今からでもショートショートをみんなに知らせればおkってこと?

892 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:11:57 ID:I0bKG3nd0
>>884
偶然と言ってる割には
「誰も読んだことが無いから知らない」
って映画化の際は言ってるからな。
なんで2005年に指摘されてるのに
今まで読んでなくてしかも偶然なんて
アホな言い訳できるんだよ。

小学館ってほんとド汚いな。

893 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:13:12 ID:OvubFpQi0
>>879
>ブログの記事からほぼ丸写し、引用の記載なしで抗議され謝罪した
>バ唐沢俊一

うわぁ〜これは痛い。ト・学会と称して、似非科学本をコケにして
笑いものにしてるくせに、自分はパクリかよwww

・・・まあ、ト学会に祭り上げられる本に関する意見には同意するが。

894 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:13:14 ID:oXqHx5FB0
>>881
門前の虎後門の狼だなw

895 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:13:17 ID:g23zBozW0
俺、てっきり星新一原作だとばかり思っていたよ。


896 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:13:18 ID:1hRp2mvr0
>>4をみるかぎりだとアウトで、これでパクってないという言い訳は難しい

897 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:14:15 ID:yprK9dUv0
>>886

ここだけの話。
新人作家なんて、編集部から見本の小説わたされてネーム作らされたりするんだぜ。
いっておくが、ここだけの話だからな。

898 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:15:58 ID:ucpE0KBH0
ドラえもんのパクリでポコにゃんとかいうのあったじゃん

899 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:16:08 ID:PQDgTeJK0
来週の週刊新潮に大々的に載せてもらえ

900 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:16:58 ID:k9Hr8CvW0
>>894
トラは習わぬ経を読むのか?

901 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:17:20 ID:JfCkY1p0O
最近の小学舘はひどいな
どうしちゃったんだ

902 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:17:36 ID:hSEGsRs20

        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    生活維持省を描いてください
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒ )

星マリナさんの『イキガミ』に対するお尋ねについて  2008年9月18日
小学館 コミック編集局 執行役員 片寄 聰
http://hoshishinichi.com/ikigami/shogakukan.html
「しかし、『イキガミ』の作者・間瀬元朗氏も担当編集者も、最近になるまで星先生の『生活維持省』
という作品を読んだことはなく、このご指摘に困惑するばかりでした。」

素朴な疑問
2005年に日本文藝家協会から指摘があったのに、
作者と担当編集者が最近まで読んだことなかったっておかしくないか?


903 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:17:42 ID:I0bKG3nd0
>>886

小学館編 「おい、これ読め」
間瀬元朗 「生活維持省?星新一さんの本ですか」
小学館編 「これでマンガ書け」
間瀬元朗 「原作星新一さんってことですか」
小学館編 「アホ!金もったいないだろ。パクリだってバレないようにしとけ」
間瀬元朗 「それは創作に携わるものにとってはちょっと・・・」
小学館編 「舐めたことぬかすなコラ!黙って書け」

・・・・発覚・・・・

小学館編 「あれはオマエの完全オリジナルやろ?」
間瀬元朗 「え?あれは編集さんが・・」
小学館編 「オリジナルやとオレは信じた!」
間瀬元朗 「そんな」
小学館編 「もし、盗作や〜ってなったらオマエの責任な」
間瀬元朗 「え〜!」

904 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:18:32 ID:QsUeoky10
似ててもオリジナルと称す

 ⇒それだけ想像力が乏しい作品だということ

似ててすみませんと言う

 ⇒それはパクッタという事

905 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:18:34 ID:/BYmjchMO
生前の星さんは「民話の復興」を掲げていたから
仁義を通せば良かっただけの話だよ。
編集が無能すぎる。



906 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:19:56 ID:7mDMtZfx0
てか今時企業倫理だ何だと五月蠅いご時世に
「知りませんでした」
で済むと思っている小学館がアホすぎるw

907 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:19:58 ID:yvVwOD6B0
まあ、別にどこに重点をおくかで、
筋立てなんて変わってくるから、
小説からインスパイアされてもいいとおもうけど。
・・・でも、こんなの映画化して面白いかなあ?

908 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:20:08 ID:dzaMKdaW0
萌えニュースのスレより阿呆になってると予想

909 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:23:08 ID:o1CLwh7r0
作者10年前にデビューして今39歳かよ
とてもこんな名アイデアが出せるほど才能あるように見えない

910 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:24:12 ID:k0SChNZI0
星新一を、編集の全員が知らなかったとは思えない・・・・

ただ俺も星新一好きだけどさ、編集とか作家は古典ぐらいおさえとけ、ってのは難しいよ。
特にSFとか漫画は古典がどんどん増えていってるんだから。

 ロボットアニメをつくるならガンダムぐらいおさえとけってのはわかるが、
ゲッターにダイモス、鉄人28号まで「全話チェックしておけや」なんてのは無理だろ。

911 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:24:48 ID:I0bKG3nd0
2005年 指摘時 偶然似た
2008年 映画化時 そんな作品読んだことない

これどう考えても説明矛盾だろ。
3年の間に全く読んでないわけ?
つか、知らないってことだよ。困惑してんのは
こっちだっての。

912 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:25:12 ID:WZtc6sj70
ふと浮かんだんだけど
「あひる」って女の子が、古い「ぼっとんトイレ」に落ちて
気がついたら戦国時代。
「コタツ猫のあたる」って言う仲間と
「クロの組織」って悪魔を退治しに行く漫画。
当然お色気もあるんだけどお風呂に入ると
「レッサーパンダ」に変身しちゃうんだ。
で、その女の子の得意技は「電撃!!」

最後は「あほ時神999」という槙原製薬製の「薬」を使って
クロの組織を倒す。

これってぱくってないですよね。小学館さん?



913 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:25:50 ID:3kflQNAmO
>>907
そもそも漫画がねぇ…
アイディアありきで、毎回同じ話の繰り返しだし。クロサギなんかも似たような感覚。警視庁の詐欺対策ハンドブックを読んでる感じ

914 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:26:05 ID:e96EMGaN0
何巻か読んだことあるけど

パクリというか、劣化コピーだと思う
「いい話」を作るために無理やりひねり出してきた設定が馬鹿馬鹿しい

この作者死んでいいぞ

915 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:26:44 ID:OnyZW6vK0
知りません読んでません偶然ですで通せてしまうものなのか凄いね

916 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:28:09 ID:OvubFpQi0
>>906
残念だが、こんな糞言い訳ですらまかり通ってしまうのが現在の日本。

犯罪集団社保庁だって誰も責任取らないし、産地偽装や汚染米問題
関係者に至っては誰が見ても嘘だと思う苦しい糞言い訳をする。

言い訳があとで嘘だとわかってもマスコミにちょっと叩かれるくらいで
罪にはならないので糞言い訳を平気でする世の中になってしまって
いる。しかも、一歩間違えるとその糞言い訳がとおり、だれも責任とら
ないでうやむやになってしまうことも多い。

917 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:28:09 ID:QcnfHF7C0
この作者には秩序も何もあったもんじゃないな

桑田圭祐も作った曲が知らない間にフレーズが似てる事が多くなってきたから
限界を感じて暫く休止するっていうのに

918 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:28:35 ID:TIwQykIi0
>>910
無理じゃないだろ
仕事の一環だとしても対応できるレベルだぞ

919 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:29:07 ID:+wty9nzJ0


やっぱり彼岸島が一番わくわくする

920 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:29:32 ID:oXqHx5FB0
>>900
ごめんミスったw

921 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:30:51 ID:I0bKG3nd0
>>915
生活維持省知りません 読んでません
パクリなんて心外です
2008年の今になって指摘されても困惑してます
2005年に指摘?覚えてません
もし似てたとしても偶然の一致だから罪はありません
偶然です 無関係です

922 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:31:14 ID:nI/v9wef0
というかさすがに知らないという事はないでしょう。
これだけ細かい部分で類似していれば。

923 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:31:55 ID:oXqHx5FB0
槇原と松本零時の時は
何そのフレーズwww全然知らないんですけどwwwそれに松本がやかましかったなwww
誰もが知ってる!このフレーズは999のテーマなんだ!ってw

924 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:32:04 ID:M7NEK/200
>>918
出版業界だと何と何が似てるなんて話は腐るほどあるから、そもそも問題になんかならない。
血液型の本とかだって同企画なのにお互いパクリだなんだと言わないのと一緒だよ。

925 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:32:04 ID:85yT7Oth0
>>910
あらすじだけ押さえておけば、ほぼ防げると思う。
全部細部にわたって知っておく必要はないのでは

926 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:09 ID:A5Yay5Xy0
>>916
だから星マリナさんも「見た人、読んだ人が判断して下さい」としているのでしょうね
真実は当人にしかわからない
でも読んだ人の感想は・・・・

927 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:11 ID:vTwEmQ200
2005年に指摘されてたのに最近まで読んでません、て
そら納得できんわな

928 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:22 ID:J4dYVrO70
星新一しらないとかダメだろ小学館

929 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:27 ID:c7/uuFyf0
>>897
俺も前に漫画を投稿したことあって小学館の編集者と喋ったことあるから
なんとなくわかるんだわ
その編集者は頭でっかちで漫画家を自分の支配下に置こうとするし
絵なんか二の次で物語至上主義でこっちに難癖ばかりつけるし
そのくせそいつは矛盾だらけのこと言うからもう連絡とるのやめたよ

930 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:36 ID:zGR4j2+V0
アイデアや設定が似てるという程度なら、著作権侵害にはならないだろうけど、
創作者としては不名誉なことだわな。

でも国家がクジで国民の命を奪って全体に奉仕させるってアイデアは、別に
たいして独創的なもんではない。星新一の作品よりも後だけど、基本のアイデアは
同じだけどストーリーや設定がまるで違う話がかんべむさしの「サイコロ特攻隊」。

931 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:33:50 ID:vrBcVFOy0
ドラえもん最終話の時にえげつないことやってるのに、
自分らがパクリと言われたら言い訳かよ>小学館

932 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:34:14 ID:3kflQNAmO
>>4があったのか…
これで偶然を主張すんのか…w

933 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:34:36 ID:q179WiUo0
>>924
>血液型の本とかだって同企画なのにお互いパクリだなんだと言わないのと一緒だよ。
一緒だったらこんなスレ立たないだろw

934 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:34:57 ID:I0bKG3nd0
>>924
こういうことか
星マリナ 生活維持省の盗作です
小学館  あのねマリナさん。出版業界だと何と何が似てるなんて話は腐るほどあるから、
      そもそも問題になんかならないんです。血液型の本とかだって同企画なのに
       お互いパクリだなんだと言わないのと一緒ですよ。今更そんな話やめましょうよ。

935 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:35:30 ID:PJS8a+li0
市川なんとかさんのSeparationってのは、山田太一の飛ぶ夢をしばらく見ないの設定と同じで
若者向けにした感じだけど、初期の頃本人のサイトの掲示板で指摘されて、
やっぱり、知らないし読んだこともない、だった。

936 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:35:34 ID:NWIeP5eP0
星新一って作家さんは有名な人なのかい

937 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:35:43 ID:AtP1jsFZ0
>>4
こりゃアウトだな

むしろ問題なのは小学館の編集が誰一人気がつかなかったことなんじゃないの?
ほんとにマンガしか読んでないんじゃないか?

938 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:36:17 ID:aUvHkmqA0
いま頃パクリ指摘とか言ってるやつ、
去年の7月に指摘されてるぞ >>570

939 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:36:26 ID:gSVrytzf0
アマゾンでイキガミ第一巻の書評をざっと見てみたけど、
設定に文句をつけてる奴が多くてワロタ。

やはり他所から拝借した設定を練り直すことも無く使うから
こういうことになるんだよw。

940 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:36:31 ID:VmkuVMYoO
>>927
指摘されてすぐ読んだとしても、二年前なら『最近』では?

941 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:37:12 ID:z0ZCiVeR0
>>936
国語の教科書にも作品が載るレベルの作家

942 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:37:18 ID:u3p8OR6Y0
こんだけ似てるんだから、オマージュですとか言っとけばよかったのに

943 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:37:38 ID:cTScoQqCO
別に星新一の作品細部まで知っておく必要はないが「読んだことがないので似ていても仕方ない」という言い訳は
はっきり言ってどうかとw
コンプラがしっかりしている会社ではまず出ない発言だな。

944 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:38:31 ID:0sdGdaYe0
同じテーマを深化させるとか
設定からヒントを得て別の作品を創作する、というのはあって良いよな。
似ていても別の作品という印象を受ける作品もけっこうあるし。

けどこれはパクリっぽいかな。

945 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:38:32 ID:Ys406jcK0
>>936
一つのジャンルみたいな人だからね

946 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:38:39 ID:wt8ly9tZO
>>849
品川もヤンキーマンガぱくって、自伝にしてるもんな
似た匂いを感じたのかな

947 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:39:01 ID:aUvHkmqA0
>>927 のレス見逃してたw
2005年からかよww

948 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:39:06 ID:iBUoIvJf0
星新一って名前は知ってるけど作品は読んだことないって人多いんじゃね?
2、3個なら読んだことあるけどとか

949 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:39:11 ID:I0bKG3nd0
ドラエモンの最終話もたまたま似ていた
って主張すれば通ることになるな。
小学館の言い分だと。

950 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:39:24 ID:UGxr7Tup0
イキガミ読んだ事あるけど、なんでこんなに設定が面白いのに
肝心のストーリーがつまらないんだろうって思ったんだ
で、すぐ読むのやめちゃった
もしストーリーが素晴らしかったら、星さんにインスパイアされた
良作として次女さんも納得出来たかもね
パクった設定の部分しかいいとこないんじゃ、目もあてられないよ

951 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:39:46 ID:3kflQNAmO
星新一程度の知名度ならイケると思ったのかもな。
これが筒井の作品なら躊躇っただろうけど

952 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:40:20 ID:VmkuVMYoO
設定はパクリだろうけど、他の登場人物やらストーリーは?

953 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:40:40 ID:EoeMyIDf0
>>946
ラジオ聞いたかんじでは、伊集院は興味ねぇって感じだった気がする。


954 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:40:44 ID:+wty9nzJ0
似ているってレベルじゃねえぞ!そのまんま東じゃねえか

955 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:41:15 ID:oXqHx5FB0
問題が発覚した時すぐに、ごめんなさいして尚且つ
続きを書かせてくださいってお願いすれば問題なかったのにな。

956 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:41:46 ID:M7NEK/200
>>933
作者の娘が筒井に相談して、勝手に話をでかくしたからスレが立っただけでしょ。
小説だって漫画だって、これはあれのパクリだなんて話は腐るほどある。

957 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:41:51 ID:5LxhXhu+0
>>4
読んだこと無いけどこれが本当なら完全にアウトだろ

958 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:42:04 ID:eUJlV5V90
姨捨を未来風て感じやね。

959 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:42:08 ID:fs+1kOh60
>>897
小学館の訴訟騒ぎの時の暴露話は笑ったよな

ワーンピースがヒットしたら
「ワンピースを書いてください」 似たような漫画連載開始

「デスノートを描け」「ナルトを描け」 etc
そのパクリ作品の扉絵の一覧が貼られていたが
みるだけでパクリだとわかるwwwww

ヒットしたら類似作品が雨後の筍のようにでてくるのはよくあることだが、
まさかそのまま「ワンピースをかけ」と言われてるとは思ってなかった 

960 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:43:13 ID:q179WiUo0
>>956
そんなのが一般的なら相談自体しないだろアホ

961 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:43:59 ID:NWIeP5eP0
>>959
パクリ元、ジャンプ漫画ばっかりやん

962 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:44:27 ID:I0bKG3nd0
>>956
くさるほどあるが、2005年に指摘されて
2008年になって知らない読んでないって
すっとぼけるのはどうかしてるだろ。

963 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:44:32 ID:3kflQNAmO
>>956
腐るほどあるからパクってもかまわない、と。
なるほどなるほど

964 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:44:40 ID:k9Hr8CvW0
>>929
ようへいさん、こんなところで
なにやってはるんですか。

965 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:44:56 ID:5cnNhhzd0
ついでに、星製薬の創業者の息子さん。
上のほうだか、前スレで
星マリナさんの抗議を、「カネ欲しさ」みたいなこと言ってる人いたけど、
笑ってしまった。

966 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:45:04 ID:iBUoIvJf0
>>959
そのパクリ一覧とやたが見たい

967 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:45:14 ID:hNEzbIY50
Aも「幽遊白書描いてください」と言われたのだろうか

968 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:45:27 ID:vrBcVFOy0
        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    生活維持省を描いてください
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒ )


↑このAAワロスwww

969 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:46:28 ID:jKPOTbUT0
>>672
遅レスだけど、いい話が好きなら火星年代記は読んどけ
プロットパクリの作品はいくつもある


970 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:46:50 ID:nI/v9wef0
子会社だからOK!
くらいに思っているかも試練w
いや子会社じゃないんだけどー。

971 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:47:03 ID:wd0xVlMPO
日本人は「真似しつつ(下敷きにしつつ)改良する」のがすごく上手な民族なんだけどなぁ。


972 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:47:09 ID:rYK+Far20
>>956
殺人だの窃盗だのって犯罪が腐るほどあるからといってそれを認めちゃオシマイ

973 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:47:11 ID:U/bj92bv0
yahoo!で、
>小説「生活維持省」を18日から3日間、サイト上に公開している。
ってあるけど、3ヶ月の間違いみたいね。
公式↓

>当サイトで本日より3か月間、小説「生活維持省」の全文を無料で閲覧できるようにしました。

小説いいねぇ
http://www.shinichihoshi.com/ikigami/seikatsuijisho.html



974 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:47:31 ID:WZtc6sj70
ロストブレイン www.akibablog.net/archives/2008/05/lost-brain-080517.html

975 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:47:40 ID:hNEzbIY50
金田一とかコナンの権利関係はどうなってんの?

976 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:48:10 ID:avxsr5Cd0
日記で取り上げたってこと自体がツツイの回答だな
戦友の娘さんを裁判などのめんどくささMAXな場面に引き出すのは心苦しかろう
ツツイの読み通りYahooトップに取り上げられたりして多少なりとも騒ぎにすることで
今後お気楽に星さんからネタをパクることはしにくくなる罠

977 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:48:47 ID:rYK+Far20
>>971
日本人ならな。
ちなみに劣化コピーといえば‥‥?w

978 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:48:57 ID:zK72qPMe0
>>910
無理じゃねえよw

979 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:50:07 ID:3kflQNAmO
>>971
うん。イキガミは上手く改良出来てないのがなぁ。
おそらく編集主導なんだろうが、どうにかならんかったのかね

980 :越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/09/19(金) 17:50:25 ID:YpBp6cVm0
だいたい、そもそも、
筒井はショートショート自体を星新一からパクってるじゃねーか。

まー、筒井の方が好きだけど

981 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:50:27 ID:wd0xVlMPO
>>977
中国人ニダねわかるニダ。

982 :968:2008/09/19(金) 17:50:49 ID:jKPOTbUT0
> プロットパクリの作品はいくつもある
と書いたけど火星年代記 収録作の「ロケットの夏」なんて
タイトルだけでいくつもパクリがあるな...

983 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:51:25 ID:6magilue0
パーマンはスーパーマンのパクリ
ワンピースのルフィは怪物くんのパクリ

984 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:51:30 ID:fs+1kOh60
>>966
漫画家アシスタント裏話
http://suikacom.blog114.fc2.com/blog-entry-78.html
>私の知っている週刊少年●ンデーの連載作家さんが、
新連載を立ち上げる時に言われた言葉です。

「ワンピースを描いてください」
「アニメ化する物を描いてください」

ワンピースというのは●ャンプの人気漫画。
あ、勘違いしないでくださいね。「ワンピースみたいな物を描いてください」じゃないです。
「『ワンピースを』 描いてください」です。


574 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/10(火) 16:54:32 ID:rPSuXZdY0
ワンピースを書け
http://blog-imgs-14.fc2.com/n/u/r/nurusoku/1155101671269f98a.jpg

医龍を書け
ttp://sbookg.s-book.com/sol/sky_gif/mag_gif2/2066101108.gif

デスノを書け
ttp://sbookg.s-book.com/sol/sky_gif/mag_gif2/2066201108.gif

ナルトを書け
ttp://sbookg.s-book.com/sol/sky_gif/mag_gif2/2066404107.gif

とりあえず何でもいいから描け
http://www.urban.ne.jp/home/nbg777/gallery/080220_02.jpg

985 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:51:35 ID:6pAiX2+wO
>>174
遅レスだが俺のフェイバリットです>国ク

986 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:51:43 ID:VVJv+IFr0
>>978
でも、メジャーな星新一の一番メジャーな作品に所収されてるんだよ

987 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:52:37 ID:dkhL9Fxh0
> 「イキガミ」には、漫画版の「生活維持省」に似ていると思われる部分がいくつかありますが、
>その中からひとつ挙げるとすると、「生活維持省」の扉絵と「イキガミ」単行本の表紙です。
>どちらも公務員が死亡予定者の名前の書かれたカードを片手で持っている絵です。

> 小説の「生活維持省」では、公務員は、死亡予定者を光線銃で撃ち殺しますが、
>漫画版では、公務員は小さな錠剤を死亡予定者に飲ませます。この小さな錠剤を
>体内に入れるという部分が、「イキガミ」の小さなカプセルを体内に埋め込むという
>設定に似ているように思います。

ttp://www.shinichihoshi.com/ikigami/index.html

この辺はいちゃもんすぎるw

988 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:53:03 ID:/fnV8y6/O
>>981
なんていうか、よく皮肉のきいた深いレスだよw

989 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:53:19 ID:CnvpI8Ce0
>>4
エェェェェ('Д`)ェェェェエ

あっさり引き下がったからクレーマーかと思ったら
これが本当ならアウトだろう・・・(´・ω・`)



990 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:53:25 ID:rYK+Far20
>>984
こ、これは酷い‥‥

991 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:53:56 ID:lyCRLDHE0
>>973
いいね。
同じ内容で3倍くらいに引き伸ばせそうなのに。
さすがだな。

992 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:54:14 ID:iBUoIvJf0
>>984
これはヒドイ
ここまでモロだとネタになっておもしろいな

993 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:54:19 ID:dkhL9Fxh0
>>984
ちなみにその一番上のはコラだぞw

994 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:54:57 ID:3MZaEYKS0
>>975
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E5%B0%91%E5%B9%B4#.E5.82.99.E8.80.83

>作品の認知度が上がると共に横溝正史の遺族側より抗議を受けた事が一部で報道された。
>現在は遺族側との話し合いも終了したと思われる(この一件の為か一の決め台詞は、
>連載初期は『金田一耕助(ジッチャン)の名にかけて』であったが、
>中期からは『ジッチャンの名にかけて』と表記されている)。

995 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:55:06 ID:fs+1kOh60
>>993
そうなんかw

流れで信じてたww

スマンかったww

996 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:55:19 ID:LR7NXaKh0
>>984
ワロタwww

997 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:55:24 ID:w9bpUmNsO
志村貴子が漫画化した生活維持省はすごく良かったな

998 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:56:30 ID:BRkYgZ+a0
マンガ「生活維持省」とイキガミの1巻はコマ割りまでおなじだぞ。

999 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:56:46 ID:SyoiYrmN0
>>984

これって実際に発表された作品?

1000 :名無しさん@恐縮です:2008/09/19(金) 17:56:55 ID:3kflQNAmO
>>984
フェアリーってマガジンだよな?
医龍は同じ小学館だかけど…どうなんだ

で、一番下のはなんなんだwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)