5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ランキング】『日本の漫画史を変えた作家』TOP10、“漫画の神様”手塚治虫が貫禄の1位(オリコン調べ)

1 :無限の薫製φ ★:2010/07/17(土) 01:21:42 ID:???
■日本の漫画史を変えた作家TOP10

1位 【手塚治虫】      ■世界に誇れる日本人
2位 【鳥山明】       ■世界に通用する日本のアニメ
3位 【藤子・F・不二雄】  ■“使ってみたいひみつ道具10”
4位 【尾田栄一郎】     ■漫画の名脇役ランキング
5位 【井上雄彦】      ■後世に伝えたい漫画
6位 【水木しげる】      ■鬼太郎“妖怪”ランキング
7位 【赤塚不二夫】     ■理想の“パパキャラ”TOP10
8位 【長谷川町子】     ■理想のファミリーランキング
9位 【宮崎駿】        ■日本アカデミー歴代最優秀作
10位 【秋本治】       ■新社会人への“指南書”TOP5
10位 【浦沢直樹】     ■実写化してほしい漫画

 日本が世界に誇る“漫画”文化。これまで、数多くの名作が世に送り出され、世界中で日本の漫画が
愛読されているのはご存知の通り。そこでORICON STYLEでは、7月17日の“漫画の日”に先駆け、
『日本の漫画史を変えた作家は?』というアンケートを実施。
1位には、戦後日本においてストーリー漫画の手法を確立、現代にまでにつながる日本の漫画・アニメ
表現の礎を築いた【手塚治虫】が選ばれた。支持理由として「名作が多い! やっぱり老若男女知られて
いるから」(北海道/10代/女性)という意見が最も多く、『鉄腕アトム』『リボンの騎士』など、男女
問わず幅広い世代から愛され続けていることが伺える結果となった。

 1位の手塚治虫といえば、言わずと知れた“漫画の神様”。前述の作品のほかにも『ジャングル大帝』
『火の鳥』『ブラック・ジャック』など、名作には枚挙にいとまがない。
「漫画史を変えたどころか作った!」(東京都/40代/女性)、「有名漫画家や映画監督などに影響を
与えているから」(群馬県/30代/男性)というコメントからも分かるように、後世に与えた影響は計り
知れず、石ノ森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫などの“トキワ荘”メンバーはもちろん、現役の
漫画家でも影響を受けていない作家を探す方が難しいといえるだろう。

 2位には『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』の【鳥山明】がランクイン。1980年代〜1990年代の週間
売上げ600万部を誇った『週刊少年ジャンプ』(集英社)の大立役者であり、デザイン画から学んだ手法
を取り入れた絵のセンス、驚異的な構成力とデッサン力は、多くの漫画家に影響を与え、また同時に
嫉妬させた。「ドラゴンボールは世界各国で愛読されているさきがけだと思うから」(青森県/30代/女性)
というコメントからも、世界中で鳥山作品が愛読されており、賛否はどうあれ映画『DRAGONBALL EVOLUTION』
としてハリウッドで実写化されたことも、その世界的人気を裏付ける結果となった。

 3位には、児童漫画の名作『ドラえもん』の【藤子・F・不二雄】が登場。1969年から漫画が連載され、
没後もアニメ作品として継続。「みんなにずっと愛されるドラえもんを描いたのはすごいと思う」
(東京都/10代/女性)、「日本の子供に一番夢を与えた人物」(東京都/20代/男性)と大人になる過程で、
誰しもが通った“登竜門”的作品として認知されている。常に“童心”を忘れず作品を作り続けてきた
氏の想いは、現代の子供たちにも脈々の受け継がれている。

 そのほかには、『ONE PIECE』の【尾田栄一郎】が4位、『SLAM DUNK』『バガボンド』の【井上雄彦】が
5位と、“現在進行形”の現役作家たちもランクイン。なかでも注目は、1950年から漫画家活動をスタート
させ、未だ“現役”として活躍する『ゲゲゲの鬼太郎』の【水木しげる】が6位にランクイン。
「日本にしかいないだろうと思えて、誰もが想像できるような架空の生物(妖怪)を生み出した人だから」
(東京都/30代/女性)というコメントもあるように、古来より伝わる妖怪伝説を豊かな創造力で漫画表現
したことは脱帽するしかない。また、「朝ドラを観て日本における漫画の革命児だったんだと思いました」
(埼玉県/20代/男性)という意見も多く、現在放送中の『ゲゲゲの女房』(NHK総合)を観て興味を持った
人も多いようだ。

 今回TOP10にランクインした漫画家は、日本漫画史にさん然と輝く一等星ばかり。
だがランキング圏外にも、確実に漫画史に名を刻んだ作家が数多く存在し、日本漫画界の“層の厚さ”を
改めて感じさせてくれる。漫画からマンガ、さらには“MANGA”へと躍進を遂げてきた日本漫画。
世界に誇る“お家芸”だからこそ、今後もその名に恥じぬ名作が次々と生まれていく事を切に願いたい。


ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/78202/full

847 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:18:38 ID:mzMYSph+
>>836
ナウシカ原作板は、同人誌レベルとしか言えない。

848 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:22:32 ID:KVsfS6Kx
>>839
ストーリー進める為だけに存在するキャラって設定だろ。
ルフィが無自覚にしゃべったり動いたりするだけで世界が
激震するけど本人天然できょとん。そういうキャラ。
作者に完全にコントロールされているロボットキャラ。
他は全てルフィの為に存在する物。

ルフィ恋愛とか描きだすとあれだけキャラ繰り出してるから
読者はついてこれなくなる上にストーリーが止まる。
また誰もルフィが内気で根暗に欝になる所なんか見たくない・・・
という編集者の指導もあるかもな。



849 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:26:12 ID:Bmzbvzrq
>>846
>>鳥山は確かにアメコミ調の絵柄
だから擬音が英語ってだけでアメコミ調じゃないって。

850 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:28:54 ID:2/52Hk9Y
>>848
> ストーリー進める為だけに存在するキャラって設定だろ。
> ルフィが無自覚にしゃべったり動いたりするだけで世界が
> 激震するけど本人天然できょとん。そういうキャラ。
> 作者に完全にコントロールされているロボットキャラ。
> 他は全てルフィの為に存在する物。

言葉を変えただけで、結局は本質的にハーレム漫画なんだよな。

マズローの五大欲求

1. 生理的欲求(physiological need)
2. 安全の欲求(safety need)
3. 所属と愛の欲求(social need/love and belonging)
4. 承認の欲求(esteem)
5. 自己実現の欲求(self actualization)

でいうと、一般的な意味のハーレム漫画は、1〜4を満たすハーレムだが、
ワンピースは4.と5.を満たすハーレム。

麦わら海賊団の仲間たちも、他の海賊たちも、特殊能力者も、海軍も、
全ては「ルフィ」にとっての4.と5.を満たすために存在してるハーレム要因。


851 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:33:10 ID:xaAnw/w2
まぁこのランキングに入ってる漫画家が出てきた時に、
明からさまに漫画界変わったな。

852 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:38:12 ID:mzMYSph+
>>851
ウソ吐けw

1〜3位、6〜7位以外は、ハッキリ言って論外。
幾ら人気があっても、漫画界を変えるほどの影響は与えていない。

853 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:38:32 ID:KVsfS6Kx
手塚治虫と赤塚不二夫に多大な影響を与えた人物としては杉浦茂がいる。
杉浦茂には師匠がおり、それが「のらくろ」で有名な田河水泡。
田河水泡は長谷川町子の師匠でもある。

水木しげるは漫画家ではないが絵師の小松崎茂の影響が見られる。
小松崎茂に影響受けた人物としては石ノ森、藤子不二夫A、ちばてつや
松本零士なども含まれる。アニメ「Project BLUE 地球SOS」が小松崎茂原作
だったりする。

源流を遡っていくと色々見つけられて贔屓作者の過去や趣味が判るのが興味深い。


854 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:48:52 ID:Em104Kwh
>>853
ジャンルの創始者をもっとも評価すべきなのか、
そのジャンルを一般化、大衆化した人を評価すべきなのか、
判断が別れるところだ

855 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:53:04 ID:GajuVHFo
>>854


ジャンルを創設したけど、全然一般化しない
高橋よしひろ先生のような人はどうなるんだ?


856 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:54:00 ID:1cOCpNJs
>>850
だから不自然なオタク漫画なんだよ
ルフィは冒険オタク

857 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 14:58:27 ID:Em104Kwh
>>855
そりゃそのまま評価すりゃいいだろw

ただ、生物の分類で例えれば
手塚や赤塚は界とか綱を作ったレベル
高橋よしひろ先生は目とか科のレベルになるとは思う

858 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:05:41 ID:GajuVHFo
>>857

ああ、うまい事を仰る。
なるほど、進化の袋小路みたいなもんかなあ。


859 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:10:30 ID:Bmzbvzrq
>>858
手塚や藤子藤雄の時代はマンガがまるっきり未開地ばかりだったし、マンガの
ビジネス体制も未熟だったから、いろんな出版社でいろんなマンガを書かなきゃ
食っていけなかった。
70年代後半になるとマンガビジネスが確立してきて、作家は出版社抱え込み
で人気が出たら長期連載が当たり前。
未開のジャンルもどんどんなくなって行った。
一人の作家で漫画史を変えるのはほぼ不可能になったんじゃないかな。
80年代の鳥山と大友が最後だろう。

860 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:15:39 ID:cxs+rLIf
4位だけ場違いな人が入ってますが・・・

861 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:15:46 ID:mcrkN1hd
>>749
無茶しやがってw
確かに少年誌エロを大きく変えたし、
後の『萌え』の直接の始祖の一人と言ってよいと思うが、
そんなん、ココの誰が理解してくれるだろうか。

862 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:22:20 ID:KVsfS6Kx
>>853
だな。当事の状況が想像するしかないのも一因だな。
杉浦茂や田河水泡が当事爆発的な影響があったと言われても
先人達の言葉でしか知る由も無し(○○先生が凄いと言ったから・・・等)

>>859
鳥山は一般人も馴染みある人気漫画家だけど大友は微妙。
存命中なのだし現役でもあるんだからアニメ界・SF界から漫画界に
戻ってくるべきだろう。当時の雑誌とSF厨などのコアな話題にしか
名前が上がらないというのはなんともねぇ。
士郎に食われて潰れた・忘れ去られた存在だとしてもそこまでの
力量しかなかったと指摘もできるし本人もそれを良しとしないだろ。

AKIRA再評価する動きもあるみたいだし時流に乗って連作描くべき。

863 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:27:56 ID:Bmzbvzrq
>>862
大友が大きな影響与えたのは間違いないって。
例えヒットがAKIRA一本でもね。
もちろんもう一本くらいヒットがあれば>>1のランキングに入っていたかもね。

864 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:30:34 ID:1cOCpNJs
>>850
あなたはわんぴファンなんでしょ
>3. 所属と愛の欲求(social need/love and belonging)
のうち、海賊団という所属の欲求はみたしているけど恋愛だけすっぽぬけてるわけで
これは独身で恋愛をあきらめた男女の投げやりさの象徴なんだと思うんだがね
潔癖症で不潔なものだと嫌悪してるわけだよ恋愛を

865 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:35:14 ID:vF/Snjla
>>862
大友は「漫画家に影響を与えた漫画家」、
「漫画家の絵を変えた漫画家」なんだよ。

マンガ表現における「絵が上手いとはどういう事か」という、
定義そのものを変えた漫画家と言ってもいい。

もちろん、一般的に知名度は低いし正直マンガそのものはつまらんとは思うが。

866 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 15:49:40 ID:JAOTW9XW
30年くらい前の漫画情報誌を買うような客層では、大友克洋はまさに教祖様だったんだがなあ。

867 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 16:28:11 ID:mzMYSph+
>>455,>>457
キャプ翼と星矢だろうがw


868 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 16:38:17 ID:mcrkN1hd
>>865
>マンガ表現における「絵が上手いとはどういう事か」という、
>定義そのものを変えた漫画家と言ってもいい。

じゃ、漫画表現において絵が上手いってどういう事なの?

いや、つっかかるわけじゃないけどさw
現在の“画力”厨に繋がる何かがそこに見えちゃってさ。

つか、大友の絵は別に万能でもなんでもなく、
大友の書く(書いてきた)ストーリーに最適化してるから、
例えば、他から原作持ってきてもさほど効果は望めない(なかった)と思うけどねえ。
『沙流羅』ってあったでしょ。大友原作、ながやす巧作画の。
アレは自分の絵の目的と限界を客観的に捉えてた証だと思うよ。

869 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 16:55:42 ID:6aaaV7ZM
> ID:1cOCpNJs
ワンピはゾロの過去にくいなへの憧れを盛り込んだ時点で、一切恋愛の要素を排除しているわけじゃない
と思うけどなぁ。ルフィに恋愛要素がないというなら、悟空にも恋愛要素はないし。結婚してるにも関わらず、ね。

870 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 17:01:54 ID:vF/Snjla
>>868
> じゃ、漫画表現において絵が上手いってどういう事なの?

もちろん細かい話は別として、大雑把な傾向としてだけど

大友以前
・作画密度が高いのは「下手」、少ない線数で特徴を出すのが「上手い」
・ディテール描写に拘るやつは「下手」、できる限り省略するのが「上手い」
・パースとか考える必要はない。背景は「描き割り」で、
 人物は、奥行き的には「同一平面」で描くもの

大友以降
・作画密度が高いほど「上手い」
・ディテールを細かく描ける人ほど「上手い」、省略は「下手」「手抜き」
・パースは「誇張」するのはよいが、「狂う」「ない」のは下手
 人物も背景も、すべて「三次元空間内」に正確に置いて描くべし

みたいな。


871 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 18:32:11 ID:mcrkN1hd
巷間の“画力”解釈は確かにそんな感じだろうね。
ただ、ちょっと手塚系との対比ばかりに傾いてる感じもするけど。
大友の絵は同時に劇画系に対しても強烈なカウンターだったから、
「大友以降」で挙げられた点にもちと違うと思うトコはあるんだけど
(大友の、特に初期の作画は旧来の劇画に比べて劇的に薄く、白かった)、
世間的には概ねそんな認識だろうと思って間違いないかと。

でも、こういう観点って、実は漫画とはあまり関係ないんだよな。
この観点だと別にイラストでも成立しちゃうから。
どっちかっていうと、その辺は大友もメビウスとかそういうトコの影響下にあるわけだし。

俺もコマ割りとかP構成の細かい事になるとちと手に負えないけど、
例えば動きの表現法なんかも革新的だったわけで。
人をぶん殴るとか、車やバイクの走りとか。

872 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 18:57:32 ID:vF/Snjla
>>871
> 巷間の“画力”解釈は確かにそんな感じだろうね。
> ただ、ちょっと手塚系との対比ばかりに傾いてる感じもするけど。

そりゃ、あの当時の少年マンガの王道が手塚系だし、
「上手い」のお手本は手塚を源流とする、藤子や赤塚みたいな画風だったし

手塚自身「僕だって本気だせば(以下略)」みたいな言葉を
大人気なく大友に言ってみたりみたいなエピソードからして、
「正統派本流」が手塚系にあったのは確かだと思う。
もちろん大友だって色んな先達に影響は受けてるんだろうけど
実際に「漫画家」に対して影響を与えるほどの完成度をもって来たのは
他の誰でもなく大友だと思う。

873 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 19:09:02 ID:Frd2Y/5f
大友以前からあった池上遼一みたいな劇画だって書き込み密度
は凄かったような気がするけどなあ 

874 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 19:33:49 ID:mcrkN1hd
>>872
>そりゃ、あの当時の少年マンガの王道が手塚系だし、
>「上手い」のお手本は手塚を源流とする、藤子や赤塚みたいな画風だったし

大友の出始め時期にはすでに、手塚系はOUT OF DATEで子供向けで、
“上手い絵”っつったら、まず劇画系のことだったと思うんだが。
まず大友を発見というか目撃というかした人たちも漫画“青年”たちだったと思うし。
まあ、いずれにしても描線によるエモーション表現を排除したという点で、
手塚系、劇画系両者にとってのカウンターだったのは間違いないかと。

>実際に「漫画家」に対して影響を与えるほどの完成度をもって来たのは
>他の誰でもなく大友だと思う。
それは全くその通りだと思うよ

875 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 19:45:29 ID:1cOCpNJs
>>869
ゾロはあくまで脇役でしょ
主人公のルフィが読者の分身なわけだし
DBは関係ないしね

876 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 19:51:32 ID:C3z125xB
>>875
少年向けの漫画に何言ってんだかw

877 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 20:08:47 ID:Oe7MEpoT
コンクりの壁が、衝撃で半球上に凹む、っていう表現は大友が最初じゃねー?


878 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 20:20:51 ID:/iNjRYif
AKIRA

879 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 20:37:49 ID:OwdCyc+P
日本の漫画史を変えたという意味では尾田よりもCLAMPとか絵師だけど
みつみ美里の方が上だと思う。どれだけ大量の萌え漫画、萌え絵表紙のラノベ、
萌えアニメが生み出されたか考えたら尾田の影響なんてせいぜいジャンプの
数作品くらい。

880 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 20:40:20 ID:mcrkN1hd
>>873
ディテールと細密度って言えば、大友以前に宮谷一彦とかいたよね。
スクリーントーン技術を確立したっていうんだから、
明らかに漫画史を変えた一人と言っても良いかも。

>>875
まあ、その辺はwikipedia辺りを参照のこと。
俺も色々考えて(思い出して)書こうとしてたんだけど、
すでにそこに大体書いてあったよw

881 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 21:19:50 ID:N26HwgxN
>>873
大友は書き込み密度というより余白の使い方が上手かったんだよね。
そもそも劇画でSFをやるってのが当時としては斬新だったからな。
そのための手法だったと思う。
劇画から泥臭さをぬいてスタイリッシュにした。

882 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 21:51:02 ID:1w+JDnzy
イタリアでは雑誌ガロが、クリエーターの間で有名だよ。
アメリカでは手塚治はディズニーの亜流って思われてる。

883 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 21:58:06 ID:lHaaCAd+

ここまで吾妻ひでお無し



884 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 22:00:29 ID:Oe7MEpoT
>>883

いっぱい出てる


885 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 22:08:09 ID:hplPhNK2
手塚のディズニー的な画風は最初だけだろ。
それを言い出したらのミッキーマウスはアブ・アイワークスが実際の生みの親で、
ディズニーはそれをパクっただけとも言える。

886 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 23:12:02 ID:vHHrHxVD
柴門ふみ

それまでは「漫画はアニメ化には向いていても実写には向かない」というのが世間の評価だったのが、
東京ラブストーリーの高視聴率によって、漫画の実写化(ドラマ化、映画化)に拍車が掛かった。
東京ラス部トーリーのヒットがなければ、近年の大ヒットドラマである
「花より男子」も「のだめカンタービレ」も「ルーキーズ」も「JIN」も存在しなかっただろう。
また、東京ラブストーリーの大ヒットは、それ以降のTVドラマに影響を与え続けている。

887 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 23:17:46 ID:BwSFlivT
それはドラマ界の変革に過ぎないのではあるまいか?

888 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 23:34:35 ID:vF/Snjla
>>879
> 尾田の影響なんてせいぜいジャンプの
> 数作品くらい。

マガジンのアレは…

889 :なまえないよぉ〜:2010/07/31(土) 23:36:51 ID:umExNhNJ
>>885
ディズニーはあくまで経営者で、
後年はろくに絵も描いてないし
どうも画力自体が下手だったって噂だしなぁ…

ディズニーがミッキーマウスをデザインしたってのが
公式のウソ設定だってのも、あっちの暴露本で有名だし

http://www.amazon.co.jp/%E9%97%87%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%88%E4%B8%8B%E3%80%89-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88/dp/4794205775

ディズニー作品自体が
あくまであっちのスタッフの力で出来たもので
(もちろん経営者の企画力のおかげってのも実際あるけど)
ディズニー一個人の作品ってわけじゃないのを
手塚治虫とかはわかってたのかなぁ…って疑問はある

890 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 00:51:55 ID:YTUbPMQ2
真島なんて尾田に限定するまでもない
あらゆるゲームと漫画から影響受けまくりの
オタク漫画家にすぎん

891 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 08:25:05 ID:3inp0R1B
昔、「知ってるつもり」で、ディズニーとりあげたとき、ディズニー本人の直筆の絵を紹介してた。
正直、あまりうまくなかったし、関口も「それほど上手じゃないでしょ?」とコメントしてたな。

892 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 13:19:24 ID:68TaxiXz
尾田が漫画史を変えたって言うなら
過去ネタの元であるるろうに剣心の作者はどうなるん?

893 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 19:34:48 ID:aZmnK+z7
>>1を眺めて思ったんだが
このランキングって注釈にあるそれぞれのランキング1位って事じゃねぇの?
1〜10のTOP10って実は10項目の意味で項目1〜10を指している気がしてきた。



894 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 19:43:24 ID:aZmnK+z7
注釈次第でいくらでもランキング入れ替えできる商業カラクリの罠。
4位 【尾田栄一郎】     ■漫画の名脇役ランキング
ってあるけど名脇役が揃ってる漫画ってよくよく考えると意味不明。
それだけ登場人物が多く散財し、登場人物毎にページを多く割いているだけの話。

キャラ数だけを言い出したら「うる星やつら」とか、どんだけ数多いのかと・・・ry
名脇役という意味なら「キャプテン翼」や「ドカベン」「セイント星矢」「明日のジョー」
なんかも魅力あるキャラいっぱい出てくるし「北斗の拳」も無視できないだろうに。

やぱし商業展開今アツイ漫画って意味なんだろうねぇ。

895 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 20:01:16 ID:dFb8OjLr
漫画界の名脇役って意味でしょ
どんなにヒットしても誰かしらのフォロワーにしか見れない漫画家

896 :なまえないよぉ〜:2010/08/01(日) 20:11:27 ID:dFb8OjLr
尾田さんは真島さんと同じように正統評価がされにくい孤高のアーティストなんだと思う
たぶんそれ以前の漫画が存在しなければ文句なしの最高の評価を得ていた
相次ぐリバイバルブームが尾田さんや真島さんの評価を年寄りの都合よくゆがめてしまった

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>9775>>2862Y>>1986e>>8339E>>2382d@w>>3810<>>5333>>4520★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)