5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 国家戦略局 第一号議案 ■■■

1 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 16:42:47 ID:9mo51ovJ

     新規大型公共事業の創設  (全6章 その1)

ウルグアイラウンド対策農業構造改善事業で、全国の農地はキチンと区画整理され、
灌漑用給排水設備が整備され、多くの治水ダムが作られました。

その結果が、『もう これ以上 米を作るな!』 4割の減反奨励政策でした。

だから もう一度、耕作放棄され荒れ果てた減反農地を集約し、大規模化し、
新しい公共事業を施行すれば、もしかして日本の明日が見えて来るかもしれません。

  (1) 4割減反している耕作放棄農地を、国家が借り上げる。
  (2) 借り上げた農地を自作農地と交換して、できる限り大規模化する。
  (3) 大規模化した農地(国家が借り上げ、窓口は市町村)で国営農業する。
     旧ソ連のコルホーズ
  (4) 生産は食糧穀物(米、麦、大豆etc)だけにする。

国営農場で働くのは、全国の土建屋のオジさんです。
公共事業の削減で仕事がなくなった土建屋さんに担ってもらう。

     ユンボの代わりに コンバイン
     ダンプの代わりに トラクター

続く

2 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 16:46:49 ID:9mo51ovJ
>>1 の続き

    新規大型公共事業の創設  全6章 その2

国営農場で働く従業員は、国家公務員並みの身分と賃金を補償する。
期間限定で準公務員扱い、あるいは特殊な法人の職員とする。

     ただし、天下り禁止法人とする。

生産物(米、麦、大豆etc)は、すべて国有食糧とする。
市場価格を乱さないよう、自営農家の生活安定を前提とし市場外取引で販売する。

全国の減反農地全域で稲作するから、当然 米余りになる。
そこで毎年の食糧事情、天候異常etcを鑑みながら、生産調整で青田刈りする。

青田刈りした“稲ワラ”はセルロース系バイオエタノールの原料にする。
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2008/pr20080131/pr20080131.html

全国の各地域ごとに、セルロース系エタノール工場を新設する。
エタノール工場はセメント工場とか建設資材会社の空き地を優先利用する。

セメント会社、建設資材会社の従業員が、バイオエタノール工場で働く。
準公務員にするか、特殊法人の職員にするか、とにかく生活の補償する。

     ただし、天下り禁止法人とする。

続く


3 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 16:50:17 ID:9mo51ovJ
>>2 の続き

    新規大型公共事業の創設  全6章 その3

毎年、杉花粉症で悩まされている国民は全国に1400万人と言われている。
その元凶は、昭和30年代に農林省推奨で人工植林された杉林から飛散する花粉。

外国産木材の大量輸入で国産杉は売れなくなり、人工杉林は放置された。
間伐作業etcされなくなり、やせ衰えた杉木は、子孫保存のため、
大量の花粉を放出し始めたのが杉花粉症増大の原因と言われている。

キチンと手入れ作業etcが行われている杉林からの花粉飛散量は少ない。

そんな人工杉林を伐採する。
元の自然林に戻す事業をする。→ 森のダム
それを全国の土建屋のオジさんにやってもらう。

そうすれば夏期は農作業、冬期は山林作業でバランスが取れる。
積雪地方は工夫しなければならないが。
伐採した杉木は、チップにしてセルロース系バイオエタノールの原料にする。


続く


4 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 16:53:24 ID:9mo51ovJ
>>3 の続き
  
   新規大型公共事業の創設  全6章 その4

毎年、大雨による洪水災害が起きているけど、それは人工杉林が原因と言われている。
手入れ作業されなくなった杉林は、下草もなく、土地は痩せ衰え、地肌は砂利と石ころばかり。

それを「 緑の砂漠 」と言われている。 ←ネットで検索お願いします。

人工杉林は「森のダム」の効果がなく、保水力もなく、大雨が降れば一気に下流へ流れ落ちる。
と同時に、倒れた杉木も流れ出して橋に引っ掛かり、簡易ダムを形成してしまう。
そして、川の水が溢れ出して町を襲う。
今年の兵庫県佐用町の被害は典型的な例だった。


木材チップを加熱処理すれば、水素製造できる技術を日本は有しています。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/press_release/pdf2007/20070723_moku.pdf

昭和30年代に全国で大量に人工植林された杉林を伐採してチップ化し、
水素エネルギーを取り出す設備を、全国各地に建設して新しい公共事業をつくります。

     花粉症対策にもなる。   

荒れ果てた人工杉林を伐採してチップ化する。
日本の山林を元の自然林に復興する。
新しい国策事業を施行し、土建屋のオジさんが従事すればいい。

     道路、橋梁、トンネルetcに代わる 次世代型の公共事業です。

続く


5 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 16:55:55 ID:9mo51ovJ
>>4 の続き 

    新規大型公共事業の創設  全6章 その5

全国の農地は4割も減反しています。
耕作放棄した農地を国家が借り上げ、とりあえず稲作農業する。

その年度に必要な食糧だけ収穫して、残りは青田刈りで稲ワラを生産します。
それをセルロース系エタノールの原料にすればいい。

エタノール工場をセメント工場とか建設資材会社の空き地に作り、
セメント会社の従業員がエタノール工場で働けばいい。
黒字化するまで国策事業として国庫補助する。


     税金を如何に使うか?

戦後60数年間、毎年 同じ産業だけに税金が使われて来た。
それが既得権益化してしまい、もう必要ないと誰もが分かってても、
当事者は生活が掛かってるから、どうにもならなくなっている。

公共事業の“あり方”を見直すというなら、思い切って新規の公共事業を創設すればいい。
新公共事業は、旧公共事業の従事者に担ってもらえばいい。

     ユンボの代わりに コンバイン
     ダンプの代わりに トラクター
     セメント工場の代わりに エタノール工場

続く


6 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/24(木) 17:00:02 ID:9mo51ovJ
>>5 の続き

    新規大型公共事業の創設  全6章 その6

日本は資源のない国と言われますが、日本は世界に誇る2つの資源があります。

一つは、勤勉で真面目な人材です。
突出した天才は居なくても、大多数の日本国民は勤勉で真面目で優秀です。
もう一つは、水資源です。
全国各地にダムが作られ、人為的にコントロールできる“水”を有しています。
2つの資源を活用すれば、この新規公共事業は可能です。

      エネルギーと食糧

この2つが自給できなければ、真の独立国家になれません。
これからも日本が世界と対峙して生きていくには、エネルギーと食糧の確保は絶対に必要です。
この新規公共事業は、この2つの条件を満たす可能性があり、とても重要と思います。

     人工杉林「緑の砂漠」を伐採して、元の自然林に復興する。

ダムの湖底になるはずだった用地に、エタノール工場を建てればいい。
残りのダム建設費で、セルロース系エタノール工場を運営すればいい。
全国からエタノール工場の見学者が来訪して、温泉宿に泊まるだろう。
 
     コンクリートダムの代わりに 自然林の「森のダム」

新規の大型公共事業で、国産エネルギー100%。 しかもCO2削減になります。

-----
では、活発なご議論をどうぞ。

7 :朝まで名無しさん:2009/09/24(木) 19:56:56 ID:a6165s2R
人間が生きるという観点で鑑れば、食糧確保のため大切な農業生産分野に税金を投入するのは、
それを国策事業として遂行するのは有意義と思います。

営利目的で利益追求する立場から、農業を産業として視れば、特に穀物生産に関しては、
今の日本では採算が成り立ちません。
だからと言って主食の穀物生産を放棄してしまえば、日本の食糧安全保障は成り立ちません。
不採算でもやらねばならないことだってあると思います。

誰かがやらねばならない。誰がやっても儲からない。それなら、じゃあ、いっそのこと、
日本農業を国策事業としてやれば良いと思いました。


8 :朝まで名無しさん:2009/09/24(木) 22:11:26 ID:C9m1LQpu
最近の大雨による土砂災害の全部とは言わないが、
いわゆる緑の砂漠になった杉林から流れ出た土石流が原因だ。
杉植林事業は農林省管轄で国策事業として全国で施工された。
それが今では杉林は荒れ放題になって大雨が降るごとに大災害を起こしている。
かつての国家プロジェクトの杉植林事業が50年を月日を経て
大災害をもたらすこととなった。さらに杉花粉症の被害者も年々増加している。
つまり土砂災害も杉花粉症も立派な公害だ。

八ツ場ダムを続ける税金があるなら先ず土砂災害防止と花粉症対策に使うべきだ。


9 :朝まで名無しさん:2009/09/24(木) 22:19:57 ID:C9m1LQpu
八ツ場ダム工事に何千億円も費やしたから途中で中止するのはもったいないと騒いでいるが
ずっと行政に振り回された地域住民の心情を察してやれと温情めいた言葉を言ってるが
太平洋戦争で何百万人が犠牲になっているから戦争に勝つまで戦い続けろと言ってるのと同じ。
途中で戦争をやめ敗戦を認めたら何百万人の犠牲者は犬死になると言う理由で戦争を続けろと騒いでるのと同じ。



10 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 15:34:20 ID:/dCJpff8
日本にエネルギーと食糧を自給させないのは連合国側(国連の常任安保理)の狙いです。


11 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 16:18:36 ID:dheRJd5p
田舎の土建屋のオジサンは兼業農家が多いから問題ない。


12 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 17:54:35 ID:uSKKncaF
>>1
検討に値するアイデアだな。
だが、青田刈りするくらいなら、他の作物でもいいのではないか?


13 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 19:58:38 ID:TyOL2jGb
>>4
>木材チップを加熱処理すれば、水素製造できる技術を日本は有しています。
>http://www.tohoku.ac.jp/japanese/press_release/pdf2007/20070723_moku.pdf

とりあえずコッチの方から、実用に向けて量産化すればいいんじゃないの。
八ツ場ダムの用地に水素工場を建てれば、見学者は世界中から来ると思う。
製造した水素はハイブリッド燃料にすれば、CO2は大幅削減できる。

残りのダム建設費(数千億円)で充分だろ?



14 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 20:26:09 ID:F33P8Wyv
減反農地を政府が借り上げ、ホントに真面目で優良な専業農家を中心とした独立行政法人を設立して
食糧用の穀物生産(稲作とか)する。だが「実際に米を作るのか?」 これは余剰米問題もあって難しい。
とにかく荒れ果てた農地を稲作が可能な状態に保全管理しておくことが大切で、その作業を国策農場が請負う。

減反政策で耕作放棄した全国の40%の農地を、このように維持管理しておけば環境保全にも役立つ。
自給率40%の食糧安定供給のために、いつでも稲作可能な状態に農地を維持管理しておき、
その年度に必要な分だけを収穫するシステムにすれば、請負作業は安定する。

八ツ場ダムに何千億円の税金を投入して来たけど、日本国民の安全保障という意味では、
これくらいの国庫助成は問題無い。
そのような農作業を請け負う優良で真面目な、天下りのない独立行政法人を全国各地に設立して、
それを国策事業として機能させればいい。

稲作せず減反された無耕作農地に垂れ流して来た『減反奨励金』を、
今度はお米を生産するために補助するだけだから、全然問題ない。



15 :朝まで名無しさん:2009/09/25(金) 20:31:17 ID:F33P8Wyv

減反農地に対して「減反奨励金」という名目の補助金が、
毎年 農家に支払われて来ました。

米作りをしてない荒れ果てた農地を所有する農家に、
国策に賛同したと言う意味で、その農家に税金が支払われて来ました。



16 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:18:54 ID:R+QuVJGA

花粉症の原因とされる杉花粉は、自然に生えた杉木でなく、
人工的に植林された杉林からの花粉が、花粉症を引き起こしているとされてます。
言い換えれば、立派な公害? と思うのです。
大量の杉植林を推進した結果として、こんな『公害』が発生していると言えるのではないでしょうか?

杉植林事業は昭和30年代に農林省が全国に推奨し、自然林を伐採して杉苗を植林したのですが、
日本経済の高度成長とともに輸入材価格が安くなり、杉林の間伐作業をする余裕もなくなり、
杉木を切り出しても採算に合わない状況になってしまいました。

国家事業として政府推奨した杉植林事業は、間伐作業もされなくなり放置され、
その結果、大量の杉花粉が杉木から飛散するようになったと言われてます。
ですから、杉花粉症は人為的に起きた『公害病」では? と言えるのではないでしょうか?

だから、この際 思い切って人工杉林を伐採して、元の自然林に戻すような
新たな植林事業をされた方が良いのでは? と思ったのです。 
 


17 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:22:21 ID:R+QuVJGA

植林された「杉木」は成長するに伴って、木と木の間隔が狭くなり、
そのまま放っとけば太陽の光が入らなくなり、杉木はひ弱な木になってしまいます。

立派な杉木を育成するには、一部の杉木を刈り取る作業が必要になります。
それを『間伐』と言いますが、間伐することで杉木が立派に生育します。

間伐された杉林は地表面まで太陽の光が射し込み、雑草や低木が育ち、
その枯れ草や落ち葉が地面に積もって、表土流出を防止し、枯れ草や落ち葉は腐葉土となり、
肥沃な土壌が熟成されます。

『間伐』作業を施すことで杉木は立派に育ち、人工的な杉林は自然に近い森林になります。
でも今の現状は、杉林事業は採算が合わなくなり、間伐作業もしなくなり、荒れ放題の杉林になってしまいました。



18 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:27:09 ID:R+QuVJGA

私の住む地域の上流でも山のてっぺんまで杉木が植林されています。
そんな山奥の上流で20年くらい前、治水ダム建設工事がありました。

山村の人が所有する杉林も、その一部が水没してしまうので政府に買い上げられたのですが、
水没する山に植えられた「杉木」にも、一本ずつ補償費が支払われました。
それを『立木補償』というのですが、植えられた「杉木」に『価値』があるというのが、
支払い補償の算定根拠みたいです。

「杉木」1本いくら と言った算定基準が植林された年代によって決められ、
年輪に比例した価格で補償費が支払われました。

その時の話を知人から聞いて笑ってしまったのです。


19 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:30:12 ID:R+QuVJGA

ダム工事の『立木補償費』で「杉木」1本ずつに支払われましたが、
間伐作業を真面目にコツコツされた農家の杉林は、
実は単位面積当たりの杉の木の本数は少なく、
当然ですが『立ち木補償』も少ないです。

反対に、間伐作業をしなかった杉林の地主さんには、
一番に割高な『補償費』が支払われることになったみたいです。



20 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:35:17 ID:R+QuVJGA

落葉広葉樹の自然林なら、毎年 枯葉とか落葉が地面に積もり、それが腐葉土となって土壌を肥沃にし、
雨水の保水力を高め、森林は「天然ダム」となり、表土流出を食い止め、土砂崩れの災害を防ぎます。

ですから人工的に作られた杉林は、ある意味では 自然破壊? と思うのです。
自然林の多目的な価値をゼロにしてしまい、野生動物の生態系を奪い去り、
災害まで引き起こしていみたいです。

戦前から杉木植林事業は各地方でされていました。
それが、どうして最近になって、大量の杉花粉が飛散し始めたのか? 

それは『間伐』とかの手入れ作業が行き届かなくなり、荒れ放題になってしまったのが主な原因と言われています。
専門家の意見は、密植された杉林は生育環境が悪化し、絶滅の危機に瀕しています。
だから滅亡する前に花粉を飛ばして、別の場所に子孫を残そうとする『種の保存』の原則が働いていると言われています。
『間伐』とかの、キチンと作業が行き届いた杉林の花粉飛散量は、わずかしかないと言われています。



21 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:38:31 ID:R+QuVJGA

杉木は肥沃な土地を好みますが、、常緑針葉樹だけ植えられた山林は
栄養源となる落ち葉がありません。

土壌は痩せ、雨が降るたびに表土が流出し、
その結果、大雨が降れば「森のダム」機能が果されなくなり、
鉄砲水となって土砂崩れを起こしていると言われています。

自然林の雑木林は、昔は薪(たきぎ)しか取れない『価値のない森林』と言われましたが、
専門家の研究では、雑木林は自然環境の保全にとって、なくてはならない事実が解って来ました。

雑木林は雨水を保有する自然ダムの役割だけではなく、
川や海への栄養供給源として重要な役割を持っています。

人間も含めた、地球の動物・植物の『宝の山』だと、
研究者は素晴らしい評価をされています。



22 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/26(土) 11:43:25 ID:R+QuVJGA

ですから もう一度、自然な雑木林に戻す国策事業を施行すれば良いのでは?
だけど、これは大変な事業になりますが。

自然がなくなった杉林は肥沃な土壌はありませんから、雑木林を作ろうにも、
自然の営みが阻害されていて、気の遠くなるような『再チャレンジ』になります。

だからこそ、杉木を植林したのに、その後、放ったらかしたままで荒れ放題となった、
手入れ作業がされてない杉林を、元の自然林に戻すのは国策事業としてやるしかありません。
金銭的に何の見返りもない『重労働』だけ強いるのですから。

だけど、自然林を取り戻すことで杉花粉の発生も押さえられますし、自然環境が再生すれば、
人間生活にとって、地球にとっても、大きな恵みを与えてくれるはずです。

本来あるべき森林の姿に戻す事業として、また地域雇用と山間地過疎化対策を兼ね備えた
『国家プロジェクト』にすれば良いのでは? と思ったのです。

豊かな自然林は、漁業対策にもなります。
森林に自然が戻れば、山の栄養が海に流れ、海産物の海苔、牡蠣の養殖とかに好影響をもたらします。

長期的展望で見たら、この国家プロジェクトは多大な経済効果があります。
人工杉林の雑木林復興事業は、人間生活に関係ないように見えますが、
山と海に囲まれた日本人にとって、とても重要なことだと思ったのです。



23 :朝まで名無しさん:2009/09/27(日) 00:25:34 ID:uypo4c8o
エライ壮大な話だけど見積くらい出せよ

・マンパワー(整備面積と労働強度)
・付帯設備(林道整備費、索道整備費他)
・水素化・エタノール化プラント設備費(パイロット〜実験〜実証〜量産)
・設備維持費(定期修繕、運営管理)

それに公務員化するんだろ?
・公務員給与

ひと睨み1県1兆円くらいか?

それと農政の難しさは小規模ゆえにだけじゃないぞ。

24 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 13:15:20 ID:XvsJGpUP
>>23
>・マンパワー(整備面積と労働強度)

とりあえず、八ツ場ダム工事をしてる群馬県と、中止を決めた川辺川ダムの熊本県でやればいい。
>>11に書かれているように地方の土建屋のオジさんは農家出身が多い。

また昨今の土石流災害で、全国いたるところで人工杉林の崩壊が起きている。
その災害復旧、補修工事も施行しているので、それら公共工事を発展的に見直して、
杉木の伐採事業と自然林復興事業に格上げする。

切り出した杉木をチップ化する工場のノウハウは難しくないし、建設費用も高くない。
だけど、エタノールとか水素工場は全く分からない。
技術的に可能というだけで、実用化レベルの初期投資、運営費は知りません。



25 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 13:29:05 ID:XvsJGpUP
>・設備維持費(定期修繕、運営管理)

杉木をチップ化するまでの工程は、現在もやっているので問題ない。
穀物農業生産についても、農協の育苗センター、ライスセンターetcを利用すれば問題ない。

それら農協設備は、多額の税金で日本全国で有り余るほど建設された。
一年間で2〜4週間くらいしか稼動しない設備です。

農機具とか農業倉庫とか、ほとんどの必要設備、器具を全国の農協は保有してる。
だから新しく農機具を買うとか、農業設備を建設する必要は全くない。

ただ必要とする人材がゼロに等しい。
このプロジェクトに、従来の農業関係者が担当すれば必ず失敗する。
たとえば農協職員とか、農業委員会のお役人とか。

>それに公務員化するんだろ?
>・公務員給与

言い方は変ですが、土建屋のオジさんの報酬って、
税金を担保にした給料を間接的に支払ってるようなものです。
それを直接的な支払い方式に変更すればいいと思っています。



26 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 13:32:39 ID:XvsJGpUP

もし万が一、このプロジェクトが立ち上がれば、真っ先に農協が猛反対すると思います。


27 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 14:03:30 ID:XvsJGpUP

社会環境がどんどん変化しているのに、人間の『考え方』は取り残されている。
と言うより、その人自身が変わろうとしない。
刻一刻と変化する時代に合わせ、新しい時代が必要とする『ものさし・尺度』に作り替え、
臨機応変に対応するよう創意工夫するのは必要と思うのですが。
なのに、いつまでも昔のままの『思考回路』で生きているみたいで、『考え方』を変えようとしない。

何故、変ろうとしないのか?
 
これは私の推測ですが、人間が初めて新しいことをする場合、期待と不安が入り混じります。
新しい職場で初めての仕事する時は不安になります。「実際に、その仕事がこなせるか?」
やってみないと分からないから不安になると思うのです。

現実に実際にやってみなければ、新しい仕事の本質は分かりません。
新しい事は誰でも不安を抱きますが、新しい経験を重ねることでしか不安は取り除かれません。


戦後60数年間、高度成長の成功体験に固執して、それのみを維持継続され、
そのような『思考回路』に硬直化されてしまった感じがします。

何もかもが、凝り固まった『既成概念』となり、多くの人々の身も心もスッカリ硬直し、
もはや思考停止状態になったまま、感覚麻痺してしまったよう思います。

そのように固定化された社会で、ドッカリ居座っておられる昔風の『ご老人』にすれば、
21世紀型の改革が本当に実現すれば、その『新しい社会』で生きることに一抹の不安をよぎらされる。
だから、なおさら新しいことに目を向けなくなっている。

でも人間の防衛本能としてみれば、当然じゃないかと思うのです。


28 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 14:06:47 ID:XvsJGpUP

改革を叫びながら、自分の身は守ろうとしている。
でも人間の防衛本能としてみれば、当然じゃないかと思うのです。



29 :朝まで名無しさん:2009/09/27(日) 14:29:07 ID:ai7ZyTuZ
無理にエタノール化せず、素直に建築用木材や製紙用パルプじゃだめなの?


30 :朝まで名無しさん:2009/09/27(日) 16:12:55 ID:EXQjZB4v
>>27
戦後40年間、アメリカの後を追い続けていれば、日本経済は成長した。
バブル崩壊して高度成長時代が終焉しても、日本はアメリカの後を追い続けた。
アメリカ型金融経済、市場原理主義を追い続けた。

そのように日本国民を洗脳誘導した張本人( 小泉&竹中 )は、息子に自民党政治を世襲させ、
規制緩和で大企業となった人材派遣会社に天下りしました。

多くの日本国民に「聖域なき構造改革」を叫びながら、
小泉&竹中は従来型の人間社会で大金持ちになり、のうのうと生きています。

31 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/27(日) 19:00:56 ID:XvsJGpUP
>>29

国産の杉木を建築用木材として販売したくても、
安価な外国産材木が輸入される限り売れません。

再生紙の利用促進とかデジタル化に伴うペーパーレスで、
製紙業界も余り期待できません。



32 :朝まで名無しさん:2009/09/27(日) 22:11:34 ID:0kJ9BVWl
http://www.youtube.com/watch?v=QnmMyqdotpc

33 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/28(月) 21:01:51 ID:3bcBmWkl

農業とは食糧確保であり、食物が美味いマズイと言う前に、
人間が生きるため絶対に必要な空気、水と同様に絶対に必要な『もの』であり、
だからこそ1億2000万人の国民が生きるための食糧を、絶対に確保しなくてはならないと思うのです。

農業を他産業と同列に扱われ、あるいは他産業と同列に比較されながら農業論を話されている光景を見れば、
こんなこと言えば大変申し訳ないですが、平和ボケしていると思うのです。

国民の生命を保護する農業を、日本の政治家は権力抗争の手段としか考えて来なかった。
1億2000万人の国民が生き続けるため、その必要条件を担う農業を、政争の道具としか考えて来なかった。
食糧とは国際戦略物資であり、決して核だけではないと思うのです。

それに今の日本農業は電気・石油がなければ米も野菜も生産できません。
畜産養鶏業も、飼料のほとんどはアメリカとか外国から輸入しています。
食糧自給率40%と言っても、そんな脆弱な基盤の上の数字でしかないのです。
かと言って、今さら第2次大戦以前に戻って、牛馬人力による農業はできません。

もし、明日の食糧は明日にならなければ、「手に入るか?」それが分からない。
今夜の食糧が保障されないような生活を強いられ、そんな社会状況が一年も続けば、
人々の精神はどうなってしまうでしょう?

食糧確保は、そのようなレベルで議論すべき問題と思うのです。
それを担うべき日本農業が、日本から消えようとしています。
だからこそ、「何故、農業か?」となるのです。



34 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/28(月) 21:20:00 ID:3bcBmWkl

だからこそ、食糧自給という観点で日本農業を幅広く議論してもらいたいのです。
農業を他の産業と同レベルに位置づけられて議論されているのを見ますと、
なんか納得できないのです。
アメリカ、フランスとか先進国は、農業を国家安全保障政策と位置付け、
自国農業を手厚く保護しています。

これは仮定の話ですが、日本が核攻撃されれば、一瞬でケリが着いてしまうでしょう。
日本国民へのダメージは計り知れないものがあると思います。
だけど、それは一時的なショックとダメージだと思います。

国民の精神まで壊滅的に破壊され、もう2度と立ち直れないような、
そんなことにはならないと思うのです。
国民はすぐ立ち直ろうと一致団結して頑張るだろうし、いずれ日本は復興するでしょう。

ですが、毎日の食糧をジワジワと断たれ、ぎりぎりのレベルか若干マイナスで、
食糧供給が悪意に満ちた意図で『異国』から支配コントロールされたら、
日本国民の精神はどんどん荒廃していくでしょう。

人々は今日を生きるための食糧確保に追われ、『飢餓恐怖』が植え付けられ、
今夜の食糧を手に入れることが国民の最大の関心事になってしまうでしょう。
そんな状況が何年も続けば、国民はどうなってしまうのでしょうか?

ちょっと脅かすようで申し訳ないですが・・・
それくらい、多分お分かりと思うのです。


35 :民主党の改革が本当か偽りかは、これをどうするかで分かる:2009/09/28(月) 21:32:06 ID:ieSMesoF

北海道警察の捜査協力費、捜査費の請求の殆どが虚偽だったことが明らかになったが、
これは道警に限った事ではない。道警では内部告発者が出て隠し切れなかっただけ。
総ての県警で同様な事が行われていると思われる。となると毎年国民から80億円近くが
警察によって騙し盗られている事になる。
 それは、一連の警察による詐欺横領事件が問題化してからの警察庁の対応振りを見ても分る。
今までは領収書に氏名が記入されていた為に不正が発覚するとヤバかったが、
これからは氏名を記入しなくてもいい事、つまり、実質的に領収書ナシでもいい事になった。
この事から、警察庁の指揮又は承諾の元に全県警が組織ぐるみでやっている裏金作りである事がうかがわれる。
 北海道警では、盗んだ金を連帯責任として、道や国に返すと言っているが、
横領がバレていない他の県警で盗んだ億と言う金をあっちから持って来てこっちにホイ、
右から左にホイってな感じだったら、何の反省にも制裁にもならない。
 捜査協力費、捜査費の請求の殆どが架空である事が明らかとなった以上、
この制度自体を廃止するべきだと思う。


36 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/29(火) 21:26:11 ID:J32+2w8G

日本国内には多くの家電量販店、スーパーマーケット、コンビニ ホームセンターが乱立し、
安価な中国製品etcが店頭に陳列しています。

その商品を消費するには、原資(富)が必要です。
富を生むには、資産を形成しなくてはならない。
資産を形成するには、資源の活用をしなければならない。

だけど、資源の活用の場とかインフラを、日本国内から無くしてしまえば、
日本国民は、どうなってしまうのか?



37 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/29(火) 21:33:09 ID:J32+2w8G

「ハコもの」って言われますが、それは大切と思う。
「ハコもの」が目の前に存在するから、それが動機となって『働く意欲』を発生させる。
だから「ハコもの」は、あくまで日本国内に有るべきと思う。

「ハコもの」が日本国民の目の前にあるからこそ、具体的な欲望が、どんなアホでも自覚できる。
『欲しい物を手に入れたい』というモチベーションが、日本国民の心に生まれ、
それが『生きる』ための使命感になる。 つまり「心」になる。

「ハコもの」が無くなってしまえば、日本国民が一所懸命に働こうとする「心」は具現化するはずも無い。
日本から「ハコもの」が無くなってしまったから、日本人は「心」も無くなってしまった。


38 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/29(火) 21:36:46 ID:J32+2w8G
※注意

ここで書いてます「ハコもの」は、何の役にも立たないモニュメントのようなものじゃなく、
「私のしごと館」のようなものじゃなく、
実利的に何かを生み、生むことで利益を生じさせるような、
その結果、日本国民の「心」に具体的モチベーションを発生させるような「ハコもの」のことです。



39 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/29(火) 21:42:14 ID:J32+2w8G

例えば、絵に描いた餅を見て、『誰が このモチを食べるのか?』なら平和的な対話をしてれば済むけど、
生死を掛けた、あるいは食うか食われるか、
生存競争している相手と、絵に描いた餅じゃなくて、今日を生き延びるための食糧を目の前にして、
「この食糧をドッチが奪うか?」となれば、「ゆとり教育」って通用するかな?
今の世界は、相手に隙を見せれば、そのわずかな「ゆとり」から侵入され侵略される。
そして全部奪われる。それが闘争本能というもの。

ごく普通の「常識」だけど、競争相手に生産設備一式、おまけに技術まで献上している。
そんな、何をやってるのか? さっぱり分からないマネしてる日本が、
「国富とは?」なんて考えることができるのだろうか?


40 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/29(火) 21:50:03 ID:J32+2w8G

国民資産は国債になり、技術資産は仮想敵国に売り払い、
その後に、じゃあ狭い日本に何が残っているのでしょう?

戦後、日本経済が世界2位にまで発展したのは、一体 何だったんでしょう?
これからの日本は、まさか医療、介護、教育、環境で、世界経済に伍して行くと言われるのでしょうか?

せめて食糧自給100%なら打つ手もあるでしょう。
だけど人間が生きるための最低必需品まで、他国に依存しなければならない。
日本は工業資源が無い。エネルギーも無い。
あるのは、ある程度教育をされた真面目で均一な労働力だけ。
それが日本の保有する唯一の資源です。

その資源を資産に替えるには、どうしても技術開発施設とか製品製造工場とか、
日本国内に存在していなければ、日本が保有する唯一の資源は活用できない。

大多数の日本国民は『富』を手にすることができません。



41 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/30(水) 20:52:44 ID:eBidrUdH

大手企業が、中国をはじめ海外に生産拠点をシフトし、
一部下請け会社も親企業とともにやむ得ずシフトしてるけど、
進出できない零細下請けは、閉鎖か破綻もしくは疲弊し切っている。

小売完成商品を中国etcから輸入して販売してるから、日本国内の弱小メーカーは生産縮小する。
こんな状況が日本の各地で起きている。

人口において、大多数を占める中間層か、それ以下の日本国民は、
それでも認識が薄いから今はまだ、日本国内だけの問題として収まっている。

抑圧された はけ口 の行き場までは、今のところ まだ気付いてない模様です。


42 : ◆4iN88qL8s2 :2009/09/30(水) 21:00:39 ID:eBidrUdH

狭い国土で地下資源も無い日本が、アジアや世界と今後どのように相対して生きていくのか?
相手国が進出して来れば、あっという間に食われてしまう。
だけど、相手を食う闘争本能が教育されなかった。
おとなしく食われることだけしか教育されなかった。

日本がアッという間に、アメリカに追いついてしまったのは20年前だけど、
その時に今度は、日本が食われる役回りになるって、誰も考えてなかった。
資源も何も無かった日本だから、そんなこと誰も考えなかったのかもしれない。

幕末から100年も経たないのに、近代化した日本。
第2次世界大戦で崩壊しても、短期間で経済大国になった日本。
だけど、いつでも欠けていたのは、今度は日本が食われるってことだった。
そのようなこと、誰も考えもしなかった。
だから、国民は危機感を抱かないまま大人になった。

毎日毎日働いても給料は上がらず、逆に生活水準を下げないと暮らして行けなくなった。
60年数前も、広島、長崎に新型爆弾が投下され、満州にソ連が進攻しても、
本土決戦、一億玉砕と息巻いてた帝国陸軍と似たようなものかな。

負けるとか、食われるかもしれないとか、そんな意識が無かった。
日本が、こんな風になるなんて、誰も想像すらしなかった。

だから追い詰められて、背水の陣になっているのに、
具体的な次の手を言い出そうとしない。
敗戦国となった日本国民は『闘争本能』を知らぬ間に もぎ取られてしまっていた。


43 :朝まで名無しさん:2009/10/03(土) 01:25:31 ID:3aXSfqBw
ユンボの代わりに コンバイン
ダンプの代わりに トラクター
セメント工場の代わりに エタノール工場
建設資材工場の代わりに 水素製造工場
コンクリートダムの代わりに 自然林の「森のダム」
ダム湖の代わりに エタノール工場とエタノール発電所
無駄なトンネル橋梁の代わりに 水素製造工場

エタノールを燃料にして発電して
その電気を使って木材チップから水素を製造して
水素エネルギーでハイブリッド電気自動車を動かす
おまけに花粉症ゼロ



44 :朝まで名無しさん:2009/10/03(土) 01:29:28 ID:3aXSfqBw
さらに雇用促進につながり
エネルギーと食糧は自給できて
CO2は削減し
豊かな自然林が復興する


45 :朝まで名無しさん:2009/10/03(土) 23:44:42 ID:3aXSfqBw

1億2000万人の人間社会を改革するなんて、なかなか難しい。
現実社会はいろんな人達の利害関係が複雑に絡み合い、
さまざまな既得権益しがらみが成立してる。
だから大きく動かすのは至難の業となる。

なのに1億2000万人は「なんとかして!」と叫ぶだけで、
自ら変わろうとしない。
だから毎日毎晩、こんだけ必死にカキコしても無視される。

地道に手の届くところからスタートすればいい。
それくらいしかデキッコナイ。

部屋の隅っこでキーボードを打ち込んでれば、
誰かがなんとかしてくれるのじゃなくて、
現実に具体化できる基盤を地道にコツコツと築くことが大切と思う。


46 :朝まで名無しさん:2009/10/05(月) 21:24:16 ID:J4DFuGIk

世界中に製造工場を有する大企業の本社の多くは東京にある。
日本の首都も東京にある。
だから東京は儲かってる。
でも地方に住む人達は、どうやって収入を得れば良いのか?

ソフト産業も、中国インド、地球の裏側にも行ってしまうのかな?
いずれ日本人の労働力は不要となり、収入がなくなれば購買力も無くなる。
東京じゃなく、日本という単位で見ると「国富」は増加するはずはない。

本社機能が東京にあるから、東京は大丈夫でしょう。
でも地方はどん底。

富が発生するシステムが失われている。
だから、東京の「富」だけが増大し地方は?



47 :朝まで名無しさん:2009/10/05(月) 21:39:24 ID:J4DFuGIk

「人は何のために働くのか?」
それを測る価値観というか「尺度ものさし」が、人それぞれ バラバラになってしまった。

金銭を目的に働いた団塊世代までの人達と、それ以降の人達が、同一社会に混在して生きる時代になった。
だから、同じ人間社会でありながら、人間を計量する「尺度ものさし」も、一つだけでないはずなんだけど。

だけど個性重視と言いながら、現実社会は旧態依然として唯一絶対の「尺度ものさし」が君臨し、
物事の良し悪しを決めていた。

その唯一の「尺度ものさし」で計量され、もし【規格外】と認定されたら、
「この社会で生きていけません。」とレッテルを貼られる。

そのようにして 少しずつ、多く人々が気がつかないうちに、階級社会が構成されていた。
それを肯定するかのようにテレビメディアは「勝ち組」「負け組」という差別用語を、
ためらうことなく乱用し、全国のテレビ視聴者に向けて電波発信していた。



48 :朝まで名無しさん:2009/10/06(火) 15:25:19 ID:YLGkTl4W

三菱重、バイオエタノール生産−わら1トンから200リットル
日刊工業新聞社 掲載日 2009年10月06日

三菱重工業が取り組むバイオ燃料製造の実証プロジェクトが動き始めた。
プロジェクトは白鶴酒造(神戸市東灘区)や関西化学機械製作(兵庫県尼崎市)と共同で進め、
1トンの稲わらや麦わらから、200リットルのエタノールを生産する計画だ。
11月には神戸造船所二見工場(兵庫県明石市)に建設中の実証施設が稼働し、
取り組みに弾みが付くことになる。

三菱重工が担当するのは二つのプロセス。粉砕されたわらと、
圧力をかけた300度C以下の熱水を反応器の中に入れ、
水熱分解で分離、抽出する前処理の段階。
そこに酵素を加え、6単糖および5単糖を生成する糖化工程。

いずれも同社が持つ技術を応用した。
反応器のふたを閉めたまま、柔らかいわらを押し入れるのは射出成形機を使い、
高温高圧に耐える反応器は原子力機器の溶接や材料、
水熱分解はポリ塩化ビフェニール(PCB)分解処理技術を活用した。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120091006baaa.html

49 :朝まで名無しさん:2009/10/06(火) 20:34:21 ID:s/dyWDdK
>>46 基本的には、貿易の不均衡は
為替の変動によって、調整されます。
又、労働力のうち、貿易可能な産業に
従事する者の割合は、大きくありません。

それから、
田舎に住む人でも移住をすることはできます。

50 :朝まで名無しさん:2009/10/07(水) 00:44:35 ID:OCRtF1nE
>>49
>貿易の不均衡は為替の変動によって、調整されます。

じゃあ、中国の人民元は完全変動制なのかね?



51 :朝まで名無しさん:2009/10/09(金) 11:18:02 ID:eTwPVjLH

--- 建設労働者の転職を支援 政府の緊急雇用対策 ---

鳩山内閣は「八ツ場(やんば)ダム」の建設中止に加え、1兆円超の公共事業費の削減を打ち出している。
このため、地方を中心に建設労働者などの失業が急増する可能性があり、
農林業などへの転職支援の仕組みを新たに設ける方向だ。

http://www.asahi.com/politics/update/1009/TKY200910080562.html

52 :朝まで名無しさん:2009/10/09(金) 13:31:24 ID:eTwPVjLH

仏、次世代バイオ燃料へ5年で130億円投資 開発計画承認 
【パリ=古谷茂久】

フランス政府は7日、農産物を原料としない次世代バイオ燃料の開発計画を承認した。
農業廃棄物をもとに自動車や航空機などの燃料を生産し、ガソリンなどに混ぜて利用する。

バイオ燃料は植物が二酸化炭素(CO2)を吸収してつくられるので温暖化ガスの排出削減につながる。
また農業国の利点をいかし、仏のエネルギー自給率を高める狙いもある。

仏政府と仏原子力庁、仏石油研究所、エネルギー大手トタルなど官民が協力して開発する。
国内の2カ所に研究施設を新設し、5年間で1億ユーロ(約130億円)を投じる。(07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091009AT2M0803C08102009.html

53 :朝まで名無しさん:2009/10/09(金) 15:44:52 ID:oxoDikEc

紙ごみ・食品廃棄物をエネルギーに変換 清水建設が実証プラント

清水建設は9日、紙ごみや食品廃棄物などバイオ系廃棄物から発電用ガス燃料や
バイオメタノールを生成するプラントを建設し、実証実験を始めたと発表した。
2011年まで運転を続けたうえで販売を検討する。
同社東京木工場(東京・江東)に建設した。

農林水産省が、大学などに委託して研究していた基礎技術を利用。
プラントはセ氏約900度の高温反応炉の中で、細かくしたオフィスの紙ごみなどを燃やしてガスに変える装置と、
そのガスを低気圧でメタノールに変える装置で構成する。
水素などのガスは発電用燃料に、メタノールはバイオディーゼル燃料の原料などに使える。

装置はそれぞれ、バス車両程度の大きさ。
建設費用は明らかにしていないが、販売価格は1プラントで約6000万円と見込んでいる。
大量の廃棄物が出るオフィスや食品工場などに売り込む。
(13:36)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091009AT3K0900H09102009.html

54 :朝まで名無しさん:2009/10/09(金) 22:12:07 ID:7mQTt8uL
http://asayake.jp/

55 :朝まで名無しさん:2009/10/10(土) 00:04:11 ID:g/kc0tGN
セルロース原料のバイオエタノールって、
効率悪そうだけど、そこんとこどうなの?

それから、杉を燃料にするって、勿体ないよね。
国産材を燃料にして、アマゾンから材木持ってくるなんて変でしょ。
加工用(合板)として適さないとかあるんだろうけれど。

>>50 今の水準が続くと思っているのか?w

56 :朝まで名無しさん:2009/10/10(土) 11:11:33 ID:qQepzdjj
素晴らしい提案です。

57 :朝まで名無しさん:2009/10/10(土) 15:32:28 ID:9Ixvv9C+

今の民主党の政策を見てたら、このスレに書いてあるのと似たような感じするのだが。

友愛とか理想論を言っても、具体的になんかしなければ前に進まないのだし、
実際問題として、実現可能な提案だからいいんでないの。

技術的なところは分からないが、新規雇用の創出は緊急事態だよ。

58 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 12:30:22 ID:HOia/Ovd
今朝のサンプロで管副総理も言ってたよ。
公共事業してきた土建屋が林業(間伐作業)に移行するのは難しくないとか。


59 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 13:00:11 ID:1xtsxSGz
>>58
林業なめんな。 低収入で普通に危険だからケガして労災祭りだぞ?
間伐作業ってのは基本的に『赤字』だから行政から『補助金』がつくんだよ。 その割合は6割程度。
つまり4割を地主が出すか間伐材の売り上げで賄わないとならない

その売り上げの為には国内景気・物流が繁忙でなければならないが、現在の景気では・・・
公共工事で使われる資材を運搬するのが間伐材からの製品なのに、今年は3兆円削り、来年は7兆円削るんだ
間伐材が売れるはずも無く、結果的に森林整備の会社が倒産して間伐作業が進まずに温暖化ガスの吸収数値も悪くなるゾ
ミンスって本気のアホか? 支持者がアホなのは仕方ないが。

60 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 13:14:30 ID:NcYMgh/V
>>59
林業なめんな。 

 ↓

>>4
木材チップを加熱処理すれば、水素製造できる技術を日本は有しています。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/press_release/pdf2007/20070723_moku.pdf

昭和30年代に全国で大量に人工植林された杉林を伐採してチップ化し、
水素エネルギーを取り出す設備を、全国各地に建設して新しい公共事業をつくります。
花粉症対策にもなる。   


61 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 13:17:23 ID:NcYMgh/V
>>60
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/press_release/pdf2007/20070723_moku.pdf

東北大学多元物質科学研究所
木材チップなどバイオマスの粉砕と加熱による高純度水素の発生
〜温室効果ガスの削減対策の一環としてのバイオマスの利活用〜
(直接,燃料電池用として活用可能な高純度水素が発生)



62 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 13:38:45 ID:1xtsxSGz
はいはい、林業最前線の俺様がレクチャーしてやる。
そのエネルギーを作り出すプラントの建設費と維持管理費と資材(木材チップ)の調達費は石油・石炭より安いのか高いのか?
木材チップってのを生産するまでに。国費補助がかかっているぞ。 1ヘクタール当たりの補助金で約100万円の国庫支出だ
原木9立方で約3万円だけど、補助金が付かなければ8万円ぐらいなければ成り立たない。

さてそれをチップに加工してさらに高価になりその運搬で費用がかかり、それkらエネルギー??????
まずは木質ペレットストーブを4万円以下で販売してから考えろだ

63 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 14:46:53 ID:yzfi+7t7
>>62

今までの公共土木事業の原資とは、
ユンボ       ← 税金
ダンプ       ← 税金
セメント      ← 税金
建設資材     ← 税金
ダム        ← 税金
道路        ← 税金
トンネル      ← 税金
橋梁        ← 税金
土建屋の給料  ← 税金
ゼネコンの給料 ← 税金
天下り公益法人 ← 税金
お役人の給料  ← 税金 etc

新規大型公共事業(農林業&エタノール発電所、水素製造プラント)を税金でやって何が悪い?



64 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 15:05:44 ID:yzfi+7t7

     新規大型公共事業

   ・農業でセルロース、林業で木材チップを生産。
   ・ダム予定地にエタノール発電所を建設。
   ・セメント工場に水素製造プラント。


(1) 国営農地でセルロース生産 (穀物食糧と飼料用穀物の生産になる。) 

(2) セルロースからエタノール生産 (副産物を堆肥化して農場に還元する。)

(3) エタノール発電所 (ダム予定地とかセメント工場に建設する。)

(4) 木材チップから水素製造プラント 

(5) ハイブリッド電気自動車 (一部は家庭用電力)

(6) エネルギーと食糧が自給できる。

(7) 真の独立国になる。




65 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 18:11:59 ID:dQPVV8jU
そもそも公共事業を、従来の土木建設業から農林業に変えようと言う提案だろ?
なのに、費用対コストだの、採算性だの、赤字だのとイチャモン付けてる。

66 :朝まで名無しさん:2009/10/11(日) 19:29:48 ID:5m/Xc0PA
たぶんスレ主のレベル低すぎね?

お話にならん。

67 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 09:30:31 ID:BHvNJqjw
>>66
>たぶんスレ主のレベル低すぎね?
>お話にならん。

   ↑

>>28-29
>改革を叫びながら、自分の身は守ろうとしている。
>でも人間の防衛本能としてみれば、当然じゃないかと思うのです。


既得権益を維持したいがため新改革は潰したいのだろうね
分かります




68 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 09:57:54 ID:A61nGeoX
>>66 たぶんスレ主のレベル低すぎね?

お前が無知なだけ 情弱ともいうが



69 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 10:37:46 ID:1bxEZWWV
>もしかして日本の明日が見えて来るかもしれません。

この時点で論外
「こうしたらどうにかなるかも知れません」 なんてものは計画ではない

@方針の決定: 日本をこういう方向に持って行く!
A手段の決定: そのためにこの産業にこう手を入れる
B方針、および手段の随時検証

これが計画立案の原則だろう

70 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 13:05:09 ID:edA95NSQ
>>69
まぁーその通りなのだが、
素人の荒削りだとしても原案は良い。

コンサル会社が民主党に取り入りたくて、
何か良いアイデアを必死に探してた。
そこに素人同然の2chネラーが先を越すように、
このような書き込みをした。

この提案が広く周知されてしまえば、
その後でプロのコンサルがどんなに着飾って民主党にプレゼンしても、
二番煎じは否めない。

スレ主は捨てアドくらい書いてやれよ。


71 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 13:36:20 ID:G5h3B+7n
公共工事削減で大量の土木作業員が職を失う。
さすがにヤバイと直感する。
政府は大慌てで新規雇用の場を取り繕う。
かといって今さら公共土木工事を増やせない。

結果は遅かれ早かれここに書いてるような緊急雇用対策に落ち着く。




72 :水力発電潰し:2009/10/12(月) 15:25:44 ID:5weNZGXq

民主党は、DQNの親の買収資金捻出の為、国の進める究極の太陽光発電である40余りの水力発電所(ダム)計画を中止し、
地方が進めている87ヶ所の水力発電所計画を中止させようとしている。
年間約100億kWh、200万世帯分の太陽の恵みを無にし、代わりに化石燃料をバンバン燃やして発電するんだと。
民主党のこの愚行により、向こう四年間日本のクリーンエネルギー政策は停滞し、その間に地球は更に温暖化し、
異常気象による巨大台風が発生し、本土を直撃し、どれだけ多くの農作物や家屋の被害を出し、人が死ぬことか。
それで二酸化炭素の発生量を25%減らすとぶち上げる。 言行不一致、支離滅裂。 思い付き政権。
低脳に政権を取らすと国民が苦しむ。

何年か後、DQNの親の道楽に貴重な国民の税金が消えてなくなり、何も残っていないのと
140基のダムが新たにそそり立ち、ばんばん水力発電している国とどっちが良いか普通に考えれば分かることだ。


73 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 15:51:51 ID:G5h3B+7n
匿名 :
2009/10/4 日曜日 at 10:49 AM

こんなこと書くと人権屋がウルサイが、土木建設作業員って最後の雇用と言われている。
だが昨今の公共土木事業が大幅削減され、その分野の雇用状況は芳しくない。

マスコミどもは好き勝手に介護とか環境にシフトすればいいと、簡単にほざいてるが、
たとえ雇用状況がそうなっても 最後の雇用の受け皿は、それなりに準備しておかねばならない。

最後の雇用が減れば、そこで働く人達は失業者になるか アウトローになるしかない。
そうなれば当然、生活保護費等は膨れ上がり、治安も乱れる。これが現実だ。
治安が乱れれば、それに費やす安全対策費は莫大なものになる。

だが、これを公に言うと人権屋が怒鳴り込んで来るから、なかなか言えないのも事実だ。
だから「投稿者」は、土木建設作業員の人達が抵抗無く就業できるような体制作りも必要との見地から、
たとえ産業構造が変革しても、彼らが安心して働ける最後の雇用の場は保障する必要があると言いたいのだろう。

産業効率とか事業採算性を声高々に唱えておられるが、労働環境が変化しても「最後の雇用」は必要なんだ。
だから「投稿者」は敢えて、このようなシステムを提唱してるのでは?

http://rondan.tv/2009/09/29/%e6%96%b0%e8%a6%8f%e5%a4%a7%e5%9e%8b%e5%85%ac%e5%85%b1%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%81%ae%e5%89%b5%e8%a8%ad%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

74 :朝まで名無しさん:2009/10/12(月) 15:57:53 ID:G5h3B+7n

公共土木事業を大幅削減したら土木作業員は職を失う。
それがどういうことか?
そのうち民主党も気がつくよ。
だからここに書いてるような緊急雇用対策に落ち着くしかない。

他に方法がある?




75 :朝まで名無しさん:2009/10/13(火) 21:43:19 ID:2weXkFY+
>>71 仮に土木作業員が失業しても、
雇用環境が良好であれば、
問題にもならんのだけどね。

>>72 年間100億kWhって、
事業用発電の1%でしかない。
ダムだらけの国は御免だな。

>>73 雇用状況が悪いってことは、
既に最後の雇用ではないってことだ。
雇用の受け皿として公共投資をするくらいなら、
減税をして個人消費を増やす方が良いのでは?

>>74 他の方法→景気回復→減税
優れた公共事業を否定するわけではないけれども、
セルロース系バイオエタノールが合理的な選択肢であるとは思えない。

76 :朝まで名無しさん:2009/10/13(火) 23:54:00 ID:T7h42XnU
>>75
>セルロース系バイオエタノールが合理的な選択肢であるとは思えない。

どんな事業を土建屋のオジサン達に任ればいいのですか?
このままだと数十万人の土木作業員は失業する。
彼らに介護職は無理だろ?


77 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 00:36:59 ID:e5Fc1GuP
>>76 良好な雇用環境が維持されいれば、
工事作業員の転職先は労働市場が決めてくれます。

介護職が無理であるとは思いませんが、
本人が希望しない職種を押し付けるようなことはできませんし、
合理的な選択肢であるともいえないでしょう。


78 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 11:49:56 ID:TaRjNXdV

ここに書いてあるような政策になると思う。

民主党は公共土木事業を削りまくったけど、
底辺末端の土木作業員のことなんか何も考えてなかった。

農家戸別補償政策にしても、
赤字分の補填を本当に実行したら一生懸命に頑張ってる優秀な農家はバカを見る。
農業してるフリして赤字を出して補助金を貰おうとするズル賢い農家だけになる。
結局、優秀で真面目な農家はやる気をなくす。

>>77
>工事作業員の転職先は労働市場が決めてくれます。
>介護職が無理であるとは思いませんが、

底辺末端の土木作業員の人達が介護ヘルパーになれると本気で思ってる時点で
庶民生活のことなんか何も分かってない。





79 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 12:14:55 ID:TaRjNXdV

亀井の徳政令にしたって、
コツコツ頑張って働いてローンを返してる真面目なヤツほどバカを見る。

3年間も金利も元本も猶予されたら、3年後に返すヤツなんていない。
3年後に『返してください』と言っても、返すべきローンのことなんか忘れてる。
衆議院選挙が差し迫ってるはずだから、さらに返済猶予期間が延びるだけ。

正直者がバカを見るような政策をすれば、いずれ国は滅ぶ。

スレ主は新しい雇用の場を創ることが先決だから、
農林業に土木作業員をシフトするしかないと言いたいのだろう。
全く同感です。


80 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 17:19:42 ID:ncAUGlvQ
民主党さんは政権奪取することしか考えてなかった。
だから政権与党になった後の具体的政策なんか、何一つ考えてなかった。

今までの自民党政策を否定して潰すことはできるが、
新しい具体的な代替案は何も出て来ない。

公共事業を削減すれば土木作業員の職場は激減するのだから、
それに代わる新規事業は必要なことくらい考えておけよ。

土木作業員のオジサン達は兼業農家出身者が多いから、
この提案はベストと言わないが、ベターじゃないの?

いずれ民主党さんは、このような方向で雇用対策するしかないと思うよ。
見ててご覧。

81 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 19:33:27 ID:klq92fBo
災害が起きても放置してていいなら別にそれでいいんじゃない?

あとインフラの補修改修もしないんだろ

82 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 19:45:16 ID:vPxQIFkk
>>80
>今までの自民党政策を否定して潰すことはできるが、
>新しい具体的な代替案は何も出て来ない。

自民党に勝つことしか考えてなかったから仕方ないよ。
選挙が終わってから考え始めたんだろうね。

この案は良い!
民主党は採用するんじゃないの?



83 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 20:04:15 ID:Ef3LrpvJ
>>79
林業は40年勤めるうち10人に1人は山で死ぬという危険産業だぜ
そんな死地に国民を送り込もうなんて常軌を逸した発想としか言いようがないな

無職なら原発に放り込んで作業させろ、と大して変わらん発想だ

84 :朝まで名無しさん:2009/10/14(水) 20:33:00 ID:VVkz9U4L
>>83
一昔前の孫請け曾孫請け土建屋も似たようなもんだった。



85 :朝まで名無しさん:2009/10/15(木) 16:42:57 ID:bBpBlDsX
良い提案だけど、民主党が世間知らずだから無理でしょ?
一般庶民の実態なんか何も知らないよ。自民党の方が良く知ってる。

支持団体が自治労とか大企業労組、日教組、韓国ミンダン、さらに部落解放同盟。
民主党の支持者って、いわゆる特権階級だよ。

底辺一般庶民の生活は気にもしてない。
民主党支持者の生活が大事です。

86 :朝まで名無しさん:2009/10/15(木) 19:44:16 ID:EmuDfdtv
こういう対策っていいんじゃない?
日経新聞の一面で新規雇用の特集記事を連載してる。
マジで新規雇用なくして経済再建なしだ。
このまま手を打たなければ日本は大恐慌になってしまう。

民主党には気の利いた政策は無いから、この提案を
やりたくてウズウズしてんじゃないかな?
でも2chのパクリって言われたくないから意地でもやらないと思う。


87 :朝まで名無しさん:2009/10/17(土) 00:30:45 ID:IdpFM66g

国士(こくし)とは、その国を憂い、その国のために私財を投げ打つなどして貢献する人のこと。
憂国の士とも呼ぶ。

国士とされる人物 [編集]
韓信 - 「国士」という語の語源。
坂本竜馬 - 日本の近代化を推し進めた。
山本五十六 - 日本の勝ち目のない太平洋戦争突入を回避しようと尽力した。
奥野誠亮 - 国土庁長官時代に日中戦争における日本の立場を擁護する発言で辞任に追い込まれ、
     「国士庁長官」と揶揄された。

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


88 :朝まで名無しさん:2009/10/17(土) 11:05:32 ID:VpIDc0k/
>支持団体が自治労とか大企業労組、日教組、韓国ミンダン、さらに部落解放同盟。
>民主党の支持者って、いわゆる特権階級だよ。

民主党政権になれば、格差の二極分化が鮮明になるだけ。
支持母体が反日マンセー。
ポッポが言ってること見てたら、日本崩壊ありえるね。
大多数の一般国民の生活を考えてない、というか分からないのだろう。


89 :朝まで名無しさん:2009/10/17(土) 17:48:58 ID:BGbGRudv
>>88
このままじゃホントそうなるかもね。
自治労、大企業労組なんて自分さえ良ければ派遣労働者がどうなろうと知らん顔だ。
日教組、民潭、部落開放同盟・・・いまさら言うに及ばず。

アメリカのニューディール政策は世界恐慌時代に執った社会民主主義的政策だし
ドイツのヒットラー(ナチス→国家社会主義ドイツ労働者党)は
アウトバーン(高速道路網)等の公共事業政策で失業者を救済した。
いずれも社会主義的な経済政策で国家財政を立て直した。

民主党の言う介護、福祉、環境でどれほど雇用が生まれるのか・・・
どれだけ日本経済が立て直るのか・・・
所詮、ボンボン育ちのポッポが分からないのは無理もない。



90 :朝まで名無しさん:2009/10/18(日) 19:34:45 ID:8GMn3v45

『働かざるもの食うべからず』
この呪縛を植え付けたのは『働かなくても食える貴族』だった。

大多数の一般国民に支配者(貴族)が埋め込んだ洗脳呪縛思想にすぎない。
貴族様の『お仕事』は「大多数の一般労働者から恒久的に搾取する手段方法を如何にすれば?」
それを考えることだった。

だから、意に反して無業失業者の激増は貴族様に都合が良くない。
底辺末端階層が無業失業者になり、それが何百万人になれば、新しい保護政策も必要になる。
そうなれば貴族様はマズイ状況となる。

特に有知識者でありながら、無業失業者にならざるを得なくなった人達が、
一つに政策集団になるのは最も困る。
強力なリーダーが現れ、バラバラだった何百万人の無業失業者が一気に集団化すれば、
どんなに恐ろしいか?
それくらい貴族様も普通に分かる。


91 :朝まで名無しさん:2009/10/18(日) 21:20:21 ID:NQB6rwXv

いつになったら明るい日本の将来像が見えて来るんだろうなぁー

92 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 04:55:42 ID:XG4eZEMQ
全部自己責任だろ
確かに就職口は少なかったが、さすがに十年間努力しても全く報われないほどではない
今なお底辺に甘んじてる奴は遊んでいて身を持ち崩したとしか言いようがない

93 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 08:16:53 ID:Mf5uYaG3
>>92
>全部自己責任だろ

勝てば官軍だけど、負けてしまえば「負け犬の遠吠え」でしかない。

たとえ士官学校出身の将来有望な将校だろうと、大企業幹部候補生だろうと、
敗残兵となり失業者になってしまう。
しかもS級戦犯容疑をから掛けられたら、もう、今まで何をやってたんだか?
“貝”になるしかない。
このような理不尽を、日本人は60数年前に経験している。

問題になってる靖国参拝でも、A級戦犯ばかり話題になってるけど、
実際はBC級の方が圧倒的に多かったし、彼らは最前線で必死にお国のために戦って来られた。

大本営の命令で仕方なく戦争だから、会社のためだから、多少の法違反とか、
やりたくなくても、やらなければならない時だってあった。
それは愛国愛社精神からであり、私利私欲ではなかった(はず)。

でも、結果において負け戦となって、愛する会社が倒産すれば、最前線で頑張った正社員も、
例外なく、その責任は追及されるのが当たり前のはず。

早い話が解雇で退職金無し。
だけど、不思議なことに今の日本を崩壊させた(大本営=キャリア官僚)霞ヶ関の「勝ち組」は、
のうのうと責任も取らず余裕で生きている。しかも、疲弊した国民の血税をむさぼっている。
借金だらけというのに。


94 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 08:28:32 ID:Mf5uYaG3
>>92
>今なお底辺に甘んじてる奴は遊んでいて身を持ち崩したとしか言いようがない

60数年前、日本を崩壊させた陸軍エリート(大本営)は、責任を執ったのだろうか。
今の日本をガタガタに導いた霞ヶ関の「勝ち組」は、誰一人その責任を執ろうとせず、
国民の血税を食い物にし続けている。

つまり今の日本が「戦争状態」と仮定すれば分かりやすい。派手なドンパチはしてないけど。
戦犯は誰なのか? それが国民に分からないようにしている。
ズル賢い連中(霞ヶ関)は、徹底した責任逃れをしている。
でも、我々国民は皆んな知ってるんだが・・・

『俺達は、ひょっとして、戦争してるんじゃない?』と薄々は気付いてるんじゃないかな?
毎日毎日ボクラは働いてるけど、努力もしてるけど・・・
こんな状態が何十年も続けば、『もう やってられないって』ってなってしまう。
だから、現状の日本社会の労働環境が劣悪なのは、今は戦時中だと思えば納得できる。
戦時中と思えば、こんな労働環境も数年ならガマン出来る。

だけど、これは「戦勝国」となった場合の話で、もし負け戦なら、
たとえ「勝ち組」となった将来有望な将校だろうと、敗残兵になり落ち武者になるはずだ。

なのに「勝ち組」は、多くの国民が疲弊しきっていても、それでも自分達だけは生き残れるように、
「自己責任」という言葉を駆使して、責任逃れしている。

そこで、勝手な予想だけど、日本は また 負けるんじゃないかな?
悪いけど...


95 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 08:46:05 ID:XG4eZEMQ
ハア?
戦犯は全く努力せずに遊んでた自分だろうが
人のせいにすんなよ

96 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 10:46:11 ID:zTgfhsk9
遊んでたヤツらより、日本をボロボロに破綻させたヤツらの方が、100万倍悪い。
第二次大戦で日本を崩壊させた陸軍エリートの大多数は、責任逃れしましたけど?
大本営は全員が戦争責任をとったのかな?

何もしなかったヤツらより、日本を崩壊破滅させたヤツらの方が悪いに決まってる。
だがソイツらは天下りして、国民の血税を食い物にしている。

97 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 11:05:36 ID:Mf5uYaG3
>>95
>戦犯は全く努力せずに遊んでた自分だろうが

諸悪の根源は、天下り団体に居座り続けるズル賢い官僚だろ?




98 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 11:58:26 ID:3Z60ut2q

昭和20年8月7日、日ソ不可侵条約を一方的に破棄してソ連軍は満州国に侵攻した。
満州には一般日本人満蒙開拓団が100万人以上いた。
その開拓団にも召集令状が届いて実際は年寄りと女子供だけだったらしい。

ソ連侵攻して一部の関東軍は防戦したが、何故か知らないが、
ほとんどの帝国陸軍 関東軍は前線から後退して集結させられた。
その結果、満蒙開拓団はソ連軍には無防備、無抵抗だった。
後は筆舌に耐え難い。

前線から後退した関東軍70万は戦うことなく終戦を迎えた。
と同時にソ連軍の捕虜となり、シベリアに送られた。
シベリア抑留についても、筆舌に耐え難い。
いろいろ歴史的検証はあるにせよ、

   日本人を 敵に売る 日本人がいた。

本来なら守るべき満蒙開拓団を見捨て、後退命令を出した日本人がいた。
ソイツらの家族は真っ先に日本に帰還させた。
そんな日本人がいたことは間違いない。


99 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 12:12:56 ID:3Z60ut2q

今の日本でも、そんなヤツラ(勝ち組)が日本を実質支配している。
だから60数年前と同じ結末になると思う。

いつの世も、犠牲になるのは多くの一般庶民であり、犠牲にならない特別な日本人(勝ち組)が居る。
だけど国家もマスコミも、どんなに日本が堕落崩壊しても、一般国民が犠牲になったと言わない。
すべて自己責任と決め付けた。
何も知らない、知らされない多くの国民に、そのように自己責任だと洗脳することで、

    国家に責任はありません。

第2次大戦末期、国体護持を叫んでたのは、まぎれもなく帝国陸海軍エリート将校だった。
つまるところ、自分達(勝ち組)だけ安泰に生き残りたいから、
戦争責任の無い多くの国民を犠牲にした。

敵が押し寄せ、もう負けると分かってたのに、それでも幼い童顔の少年まで特攻隊突撃させた。
それもこれも自分達(勝ち組)だけが生き残りたいから、何も知らない多くの日本人を犠牲にした。
そもそも戦争をオッパジメタのは、お前らだろうが!

国家の都合で、いつも犠牲になるのは 何も知らない、知らされない多くの一般国民だった。
だけど、国民の多くが疲弊しても、そうなったのは自己責任と決め付ける。
さらに自分達(勝ち組)だけは、のうのうと国民の血税を貪り続けている。
勝手なもんだ。



100 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 12:15:31 ID:pEhjO/Ms
軍オタがわめいてますなあ
そういうキチガイみたいな発言しかできないからニートなんだお前は

101 :朝まで名無しさん :2009/10/19(月) 12:56:41 ID:HZkZuUad
>100
何がキチガイなんだかね・・・
オタ呼ばわり、キチガイ呼ばわり、ニート呼ばわりのレッテル貼って
優位に立とうとする頭の弱い子はこれだから・・・(笑
さてはお前「ゆとり」だろ?

102 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 14:57:04 ID:bOy28sSK
何でも戦争の話にするキチガイをキチガイといって何が悪い?
キチガイだからわからんか?

103 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 15:14:35 ID:HZkZuUad
>102
はいはいはい、一所懸命答えてくれたんだね〜
えらいでちゅね〜
「あたま」いい子ちゃんでちゅね〜
お父さん、おかあさんも自慢の子なんでしょうね〜

だけど、僕から見たら「ゆとり」なキチガイが何か言ってるんですけど〜www

んじゃね〜バイバ〜いw


104 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 17:04:38 ID:zTgfhsk9
60数年前の帝国陸海軍エリート将校と、今のキャリア官僚は似てるよね。
国益のためと耳障りの良い屁理屈で、何も知らない国民を犠牲にした。
国家のため、 国民のためと言いながら、結局は日本を破滅させた。

いつの時代も、ズル賢い連中は同じことを繰り返す。
天下り官僚どもは、日本経済が破綻しかかっても、のうのうと国民の血税を食い物にしてる。

105 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 19:49:41 ID:JnLUdZER

ドイツは戦争責任をナチス親衛隊に押し付け、ドイツ一般国民も被害者のように振舞った。
だけど日本は戦争責任を曖昧にした結果、日本人全員が謝罪賠償するハメになった。

帝国陸海軍大学出身のエリート将校には戦争責任あると思うが、
お人好しの日本人は、何故か責任追及しなかった。
その結果、特に半島大陸から日本人全員に戦争責任があるとされてしまった。

日本を戦争に導いたエリート軍人は、実に上手く責任逃れしたと思う。

そして今、財政破綻が現実味をおび、日本国が崩壊の危機にあるというのに、
天下りキャリア官僚どもは、その責任を自民党の族議員に押し付けた。

天下り官僚どもが私服を肥やすため、わざわざ法整備までして合法化した公益法人を数百も作り、
何食わぬ顔して、今でも国民の血税を食いつぶしている。



106 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 20:13:00 ID:xgmlwxTZ
またキチガイが第二次世界大戦の話ばっかりしてんの?
軍オタは巣に帰れ!

107 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 20:13:47 ID:xgmlwxTZ
正直私はニートさんやフリーターさん、少々怖いかな。
「無所属な人」は何をするかわからないという点で、そのように感じます。
失うものが無いからでしょうか。 人に迷惑をかけたり、人を裏切ったり、
という行為は どこかに所属している人であれば 所属組織へ迷惑をかけたくない、
とか、 守るべき家族を守らなくてはいけない、と 守るべきものがあるからこそ、
踏みとどまるもの。

その意味で、教育を受けて卒業するのにニートになるのは、
自分が所属する一番小さな組織である「家族」を既に裏切る行為ではないかと。

お子様何をされているのですか?と聞かれて、 「ニートです」「フリーターです」
なんて答えなくてはならないなんて。
                       
        NTTドコモ子会社 (株)アルシェール代表取締役 大野聡子

108 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 21:30:15 ID:MVSOYbBS

> NTTドコモ子会社 (株)アルシェール代表取締役 大野聡子

大野聡子氏の交友関係の中には、暴力団と関係があるのではないかと思われる方もいらっしゃる。
このような状況の中で、
アルシェールが暴力団や総会屋への資金の流れをカモフラージュするフロント企業として活動しているのではないか、
と疑念を抱く者も少なくないようだ。

また、2006年1月16日の深夜(正確には17日未明)、テレビ朝日のアナウンサー・勝田和宏氏と
アルシェール社長・大野聡子氏が、ホテルと思しき部屋にいた事が、勝田氏本人のブログに書かれていた
(その後本人はブログを削除)。
そのブログ写真の中で勝田氏は、普段はしている結婚指輪をしていなかった。

この件から、少なくとも大野聡子氏は異性との交遊に関して、
自己中心的であると言えるほどに非常に寛大な考えを持っていると断言できる。
(一般的な女性なら、深夜0時過ぎに妻子ある男性と二人きりになる、
 という限りなく疑われる状況を作りはしないだろう。)
http://www13.atwiki.jp/docomodake/


109 :朝まで名無しさん:2009/10/19(月) 21:33:58 ID:MVSOYbBS
>>106
>またキチガイが第二次世界大戦の話ばっかりしてんの?
>軍オタは巣に帰れ!

こんな程度の内容でも軍ヲタ認定?
本物の軍ヲタが怒るよ。




110 :朝まで名無しさん:2009/10/20(火) 19:56:14 ID:ManvnRnT
へぇ〜 こんなスレがあったんだ・・・記念真紀子



111 :朝まで名無しさん:2009/10/20(火) 22:24:59 ID:gtq9ioeV
おおむね賛成
小難しいところは専門家に任せたらいい

民主党 がんばれ



112 :朝まで名無しさん:2009/10/21(水) 22:00:00 ID:SWzCTIjX
age

113 :朝まで名無しさん:2009/10/21(水) 23:33:01 ID:Pi83yfMj
誰もいなくなったな.....

114 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 15:21:08 ID:+uQspA/e
age


115 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 18:23:05 ID:0Q6wsQNY
スレ主が飽きちゃったんだろうなw

116 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 19:00:18 ID:/lo8YzPD
ほんと良い提案
つーかこれしかないと思う。
民主党の力量が疑問視されてるから
ポッポ君が採用するか楽しみ。

採用すれば2チャンのパクリって
またお祭り。

ガンバレ 鳩ポッポ。



117 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 19:40:06 ID:eTppdLLh
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1243151086/
938参照

118 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 22:19:35 ID:iPd3hZkW
>>117

>>33

>農業とは食糧確保であり、食物が美味いマズイと言う前に、
>人間が生きるため絶対に必要な空気、水と同様に絶対に必要な『もの』であり、
>だからこそ1億2000万人の国民が生きるための食糧を、絶対に確保しなくてはならないと思うのです。


>国民の生命を保護する農業を、日本の政治家は権力抗争の手段としか考えて来なかった。
>1億2000万人の国民が生き続けるため、その必要条件を担う農業を、政争の道具としか考えて来なかった。


>食糧とは国際戦略物資であり、決して核だけではないと思うのです。

>それを担うべき日本農業が、日本から消えようとしています。
>だからこそ、「何故、農業か?」となるのです。




119 :朝まで名無しさん:2009/10/22(木) 23:16:25 ID:3YEZfSKE
セレブ鳩山・一徹小泉 投稿者:あなたはどっち事務局 投稿日:2009年10月22日(木)22時59分0秒
中国・朝鮮を完全に怒らせた小泉

中国・朝鮮に完全に媚びへつらう鳩山

鳩山と小泉


あなたはどっち!?



120 :朝まで名無しさん:2009/10/23(金) 11:49:18 ID:WsGvHc9A

・・・・国体護持のためにアメリカとは何も交渉せず
、、結果、敗戦となるまでの間に特攻隊とか空襲、原爆で日本人は相当死んでいる。

それは全部、国体護持 ー つまり裕仁を天皇の座に置くということのためのみ
、、それは天皇制ヒエラルキーに入っている上流階級がね、天皇制がなくなったら
自分たちの権益をすべて失っちゃうわけだからね、位から財産からすべて。

、、上流階級としては国体護持が第一だということで終戦を延ばしに延ばしていたんですけど、
結局、そのために何十万という人間が死んで行ったわけですよ。

、、(昭和天皇は)第一級の戦犯です、それは誰が見たってそうであってね。
、、絶対に許しがたいんですね。
   (『昭和の劇』P486笠原和夫・荒井晴彦対談より。)

http://zenkyoto68.tripod.com/kumoribi01.htm



121 :朝まで名無しさん:2009/10/23(金) 11:55:43 ID:WsGvHc9A

60数年前、当時の権力者(陸海軍エリート将校、軍閥)が、
日本が降伏すれば、自分達は間違いなくアメリカ連合軍によって極刑に処せられると思ってたのは本当だろう。

だから、少しでも長生きしようとかじゃなく、敗戦になっても、
あわよくば条件付降伏とか、いろいろ敵軍と妥協点を探りたいため、
無謀な特攻隊とか玉砕戦法とか、末端の一兵士だけに犠牲を強いる戦法を押し付けた。

それが証拠に、昭和20年8月15日 無条件降伏したけど、
ソイツ等は、その後どうしたか?

のうのうと生き残って、アメリカ軍に擦り寄って行った。
イラクみたいにテロも何もしなかった。

多くの国民とか一般兵士は、玉砕するまで徹底抗戦させられ、二度と帰れない最前線へ送り出された。
しかしながら、敗戦になればソイツらは真っ先にアメリカ進駐軍とベッタリ。

自分達さえ安泰なら、一般庶民なんか、どうなっても構わないという思想は、今も昔も変わらない。
いつの時代も、そんなヤツラが国家を支配している。

バカを見るのは、まじめで従順な多くの一般大衆だけ。



122 :朝まで名無しさん:2009/10/23(金) 20:49:47 ID:YgG6qrgE
>>121

>>105
>天下り官僚どもが私服を肥やすため、
>わざわざ法整備までして合法化した公益法人を数百も作り、
>何食わぬ顔して、今でも国民の血税を食いつぶしている。


123 :朝まで名無しさん:2009/10/23(金) 21:36:59 ID:YgG6qrgE
>>121
>自分達さえ安泰なら、一般庶民なんか、どうなっても構わないという思想は、今も昔も変わらない。
>いつの時代も、そんなヤツラが国家を支配している。
>バカを見るのは、まじめで従順な多くの一般大衆だけ。

隣近所の付き合いも、サイバーコミュニケーション化し、個性ある田舎暮らしと言われても、
中央管理されたシステム社会が、コンビニチェーン店のように全国にコピーして行く。
人情味も無くなったシステム社会が作られ、全国一律にコントロールされた社会の中で、
決められた「枠」に収まり、「秩序ある生活」を営むよう「創意工夫」までされてしまう。

人と人のお付合いは、リアル生身の暖かさを欲しても、人と直接に会うこともなく、
その人を肌で感じることも出来なくなり、お互いにリアルな人間生活を営みたくても、
あるいは、人と人が関わり合う人間社会となって欲しいと願っても、
距離を気にしないネットワークが、すべてを中央管理してしまっている。

そうなれば地方は無味乾燥したコピー化された管理社会が、効率化と言う名の下に構築され、
逆に、一極集中した東京だけが創造性豊かな人間味あふれた社会となる。
東京だけが、いつまでも肌身の暖かさが残っている社会になるかもしれない。



124 :朝まで名無しさん:2009/10/23(金) 21:38:13 ID:YgG6qrgE

人間なんて千差万別だから、唯一絶対の「ものさし」で計量するなんてことは、できっこないし、
それでも無理矢理に唯一絶対の「ものさし」で計量すれば、少数は「枠外人間」にされてしまう。
そのように人間が一元管理されてしまい、「つまはじき」に遭った少数の人々は行き場を見失う。
無機質に一元管理されたシステム社会が「枠外人間」と判断し、簡単にデリートしている。

と言うか、ありとあらゆる人間を受け入れるのなら そんな「ものさし」で計量することは、
無意味だし無駄だけど、でも何故か知らないが、東大法卒エリートは、自分の「ものさし」で計量したがる。
東大法卒の「ものさし」で計量する限り、いつまでも東大法卒は「トップエリート」となる。
当たり前だけど。

人類の歴史は、その唯一絶対の「ものさし」の定義について、奪い合いの戦争をやって来た。
60数年前の「ものさし」は陸海軍大卒エリート将校で、今の時代は東大法卒キャリア官僚。

戦後60数年間、日本の頂点に君臨したコイツらは、財政破綻した日本が沈む時でも、
60数年前に満蒙開拓団を置き去りにして自分達だけが逃げ帰ったエリート軍人と同じように、
国民の血税を懐に隠して、ためらうことなく1億2000万人を見捨てるだろう。



125 :朝まで名無しさん:2009/10/24(土) 10:30:44 ID:e1ggtLv1

食糧食材はスーパーでもコンビニでも、陳列棚に山のように並べられ、
贅沢さえ言わなければ、ポケットの小銭で今夜の飢えをしのぐことができる。

人間が生きるにおいて絶対に必要な空気、水のように、1億2000万人の食事は今夜も満たされている。
1億2000万人は今夜の食糧を手にすることは可能となり、それが手に入らないという恐怖心は無くなった。

10数年前の阪神淡路大震災の時、ライフラインが閉ざされ人間が生きるに必要な水、食糧を手にすることが、
一瞬途絶えたけど、数日後に全国から支援救助物資が届くようになり、居住する家屋敷が崩壊して真冬の寒さはあったけど、
人間が今日を生きるに必要な水、食糧は復旧した。      

このように今の日本は、食糧は有ってしかるべき「もの」であり、
それが目の前に「無い」とか、手に入らないという『概念』が国民の心から消えてしまった。

だけど半世紀ほど前の日本は、今日を生きるため、今夜食べるための食糧を求め、
誰もが生きるため食糧を手にしようと働いていた。

決して贅沢な食事をしたいとか、腹一杯になるまで食欲を満たしたいとか、そんなことじゃなく、
人間が生きるために必要な食糧を手に入れるため、それだけのために働いた。
それは たった50年ほど昔の日本の出来事だけど。


126 :朝まで名無しさん:2009/10/24(土) 10:35:48 ID:e1ggtLv1

衣食足りて礼節を知ると言うが、日本は衣食足り過ぎて天災を忘れてしまった。
確かアメリカのレーガン政権の頃だったけど、
アメリカが大凶作になり、日本へ穀物輸出契約を済ませていたにもかかわらず、
アメリカ国内の穀物不足を理由に、日本への輸出が差し止めされた。

アメリカ国内が大凶作になったら、自国民の飢えを満たすことを優先するのは当然。
その結果として輸出相手国(日本人)が飢え死にしても仕方ない。
当たり前のことだが。

今後、中国14億人は穀物食糧の輸入大国になってしまう。
それに世界的な天候異変が続いている。
いつ世界大凶作になるかもしれない。

日本は軍事力をもって相手国を攻撃し、相手国に侵攻して、相手国の食糧を奪うことは出来ない。
だとすれば日本国民1億2000万人が一日でも長く生き延びるための食糧は、
一体 誰が与えてくれるのか?


127 :朝まで名無しさん:2009/10/25(日) 10:05:38 ID:w8EbuN1p
   ,,df(^"゛ g、    ^゚゚lq      g(^^^^_______,,,,,,;;59q
  〈!   ,,dl゚゛   ./==x]t,,_   ,,p6l゚゚    ゚l[゛`、]pvn .l[..l
   ]l.__,,g[,,,,,,,,,,,,,,p4"   .l[^k  」"  4^゚゚゚゚゚゚゚_][  __,,,, .l[
   ][「,,pr=t、`、  ____ .l[ ]  [゜  ,,g「゚p[{4,,  (" ^〉.\
  g" ][_  ]!  ./「゚^゚9,,「n,,]  ],,,,gl゚"  .l[、.;][  .\^^^ .l
 4゚ .。、.\イ   ゚lk ,,g[  .l]    ]!   ゚\ __,,xxx。  ]
 ]l. 〈^゚ltn4,,,,_        ]    ][      [゚   ]l.  〈
 ヨ。. ゚ll._   ゚"9n......./ff  ]   J!      〔、  .l[  ]
  ヨ、.\q,,,,____   ,,gf゛ gl゚   |。_     .\-fff" ,,p
   ^9nnxxxxx゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚xvtf"゛     ^"^9nxxxx./r==4"゛
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         「バルス!」
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

128 :朝まで名無しさん:2009/10/25(日) 10:07:35 ID:w8EbuN1p
   ,,df(^"゛ g、    ^゚゚lq      g(^^^^_______,,,,,,;;59q
  〈!   ,,dl゚゛   ./==x]t,,_   ,,p6l゚゚    ゚l[゛`、]pvn .l[..l
   ]l.__,,g[,,,,,,,,,,,,,,p4"   .l[^k  」"  4^゚゚゚゚゚゚゚_][  __,,,, .l[
   ][「,,pr=t、`、  ____ .l[ ]  [゜  ,,g「゚p[{4,,  (" ^〉.\
  g" ][_  ]!  ./「゚^゚9,,「n,,]  ],,,,gl゚"  .l[、.;][  .\^^^ .l
 4゚ .。、.\イ   ゚lk ,,g[  .l]    ]!   ゚\ __,,xxx。  ]
 ]l. 〈^゚ltn4,,,,_        ]    ][      [゚   ]l.  〈
 ヨ。. ゚ll._   ゚"9n......./ff  ]   J!      〔、  .l[  ]
  ヨ、.\q,,,,____   ,,gf゛ gl゚   |。_     .\-fff" ,,p
   ^9nnxxxxx゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚xvtf"゛     ^"^9nxxxx./r==4"゛
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         「バルス!」
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

129 :朝まで名無しさん:2009/10/25(日) 10:09:28 ID:w8EbuN1p
   ,,df(^"゛ g、    ^゚゚lq      g(^^^^_______,,,,,,;;59q
  〈!   ,,dl゚゛   ./==x]t,,_   ,,p6l゚゚    ゚l[゛`、]pvn .l[..l
   ]l.__,,g[,,,,,,,,,,,,,,p4"   .l[^k  」"  4^゚゚゚゚゚゚゚_][  __,,,, .l[
   ][「,,pr=t、`、  ____ .l[ ]  [゜  ,,g「゚p[{4,,  (" ^〉.\
  g" ][_  ]!  ./「゚^゚9,,「n,,]  ],,,,gl゚"  .l[、.;][  .\^^^ .l
 4゚ .。、.\イ   ゚lk ,,g[  .l]    ]!   ゚\ __,,xxx。  ]
 ]l. 〈^゚ltn4,,,,_        ]    ][      [゚   ]l.  〈
 ヨ。. ゚ll._   ゚"9n......./ff  ]   J!      〔、  .l[  ]
  ヨ、.\q,,,,____   ,,gf゛ gl゚   |。_     .\-fff" ,,p
   ^9nnxxxxx゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚xvtf"゛     ^"^9nxxxx./r==4"゛
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         「バルス!」
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

130 :朝まで名無しさん:2009/10/26(月) 22:56:07 ID:Of8aDLfw
age


131 :朝まで名無しさん:2009/10/27(火) 15:27:11 ID:kqbFErMZ
木質バイオマスから高効率バイオエタノール生産に目処
http://www.asiabiomass.jp/topics/0909_01.html

132 :朝まで名無しさん:2009/10/28(水) 15:20:03 ID:Lq+q3Wt/
保守

133 :朝まで名無しさん:2009/10/29(木) 10:26:59 ID:CGgU/LqR
友愛ショック
鳩山不況
日経大暴落
オワタ

134 :朝まで名無しさん:2009/10/30(金) 21:55:39 ID:1LWyjpwZ
上げ

135 :朝まで名無しさん:2009/10/31(土) 05:10:24 ID:9kovIq2w
鳩山総理大臣殿  岡田外務大臣殿  千葉法務大臣殿

新政権は「永住外国人参政権」の問題に着手する前に「反セクト法」を立法
成立させるという手続きを行ってくださるようお願いします。
フランスなど主要国との連携のもとに世界中でカルト危険団体に指定されて
いる創価学会(公明党)の政治活動を非合法化して資金源も厳しく断ち切っ
たうえで永住外国人と創価学会との関係が解消する年月をとって永住外国
人社会がカルトの影響に晒されない下地を整備した上での参政権の検討と
いう段階を経たうえでの慎重な決断をお願いします。

マインドコントロールが解けて正気に戻った凶悪殺人カルトの被害者(一般
創価学会員)は速やかに下記を使ってください。

★★★創価学会脱会届★★★
脱会用紙テンプレ(Ver.1.14)
………………………  例 文  ………………………………
        脱会届

平成××年 ×月 ××日 (※文書を書いた日付)
東京都新宿区信濃町32番地
宗教法人  理事長 正木正明 殿

私こと○○○○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依頼等を目的に
した、創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、地域幹部の方々
にも、その旨よろしくご指導のほどお願い申し上げます。ただちに名簿からの
削除等、脱会手続きの迅速な処理を執行願います。

所属組織名(※壮年部、婦人部、男子部、女子部程度でOK)
東京都世田谷区○○町○○丁目○番○号(※ご自分の住所)
×田○策 印(※氏名)
………………………  例 文   ………………………………

136 :朝まで名無しさん:2009/10/31(土) 15:58:04 ID:K7zSmqc1
キャリアアドバイザーが社内不倫現場の目撃者を失業させ、求職を妨害し、自殺に追い込んだ方法。

938:名無し???2009/07/15(水) 11:28:15 ID:nFWNR???

他企業の対応は実に誠実だ。およそ10年前某沖○気○業の関係では
縁故従業員男とその不倫従業員女は、本体重役のお歴々が目をつぶることをいいことに
不倫隠し、ストレス解消、退屈しのぎ、好き嫌いによる動機にならない動機で落ち度のない無関係従業員に対し
嫌がらせから始まり、それでも退職、自殺しない場合は、
無実、架空、事実無根の罪を被害者に被せて、処分を決定してから、
被害者に初めて通告する。被害者には問答無用で何もさせない。
更に脅迫をし、被害者を悪者扱いにして泣き寝入りさせる。
脅迫された内容の一例。無実の罪を被って退職しないと、
@親族に不幸な影響がでると脅迫する。
Aあんに闇社会や嫌がらせ屋がいることを匂わして脅迫する。
B一生涯職に就けなくできると脅迫する。
C会社や医師の社会的信用をもってすれば、精神病院に強制入院させることができると脅迫する。
D自殺するなら、会社に一切迷惑をかけるなと念をおす。
E行動範囲、人間関係周辺に悪い噂が広がるかもしれないと脅迫する。
特にEの被害影響が大きいので、誰からも、制度からも、助けてもらったことはない。
むしろ、面識のない人からも、いわれない差別や卑下、誹謗中傷が増大した。
ケア制度の枠に入れず、助成や免除などを受けられたこともありません。
派遣切りされた人、職に就けない人、自暴自棄になっている人は、下には下がいると思って、諦めないでください。

137 :朝まで名無しさん:2009/11/01(日) 19:52:20 ID:Gx2gmYDm
上げ

138 :朝まで名無しさん:2009/11/01(日) 23:08:02 ID:WXewDpxC
保守


139 :朝まで名無しさん:2009/11/02(月) 15:22:09 ID:XGngQVAz
test

140 :朝まで名無しさん:2009/11/03(火) 14:31:49 ID:xka+bGKF
.

141 :朝まで名無しさん:2009/11/04(水) 11:00:21 ID:5OyVHQNT
                               .




142 :朝まで名無しさん:2009/11/05(木) 11:59:55 ID:sF2vRs9X
国家戦略

143 :朝まで名無しさん:2009/11/06(金) 12:03:17 ID:us0IgBrH

テレビのバラエティー番組でお笑い芸人がダメ人間を演じ、
そのダメ人間を、他の出演者達がバカにしたり、おちょくったり、嘲笑する。

そんな風潮がリアル社会でも通常のように行われているように錯覚させて、
テレビ番組制作している。
そんなテレビ映像を見た全国の視聴者は、時代劇のように「フィクション」という前提が示されてない限り、
現実社会でも有り得るとことだとテレビ視聴者は認識してしまう。

そんな低俗テレビ番組を全国放映すれば、たとえ テレビ番組だと言い訳しても、
見る側のテレビ視聴者は、『あんなこと 許される。』と錯覚してしまう。

もともとテレビ局の社員とか、テレビに出てるお笑い芸人は、人生の「勝ち組」でエリートだから、
そのような低俗番組をテレビから全国放送すれば、多くのテレビ視聴者が、
どのように見るのか? どんな気持ちになるのか? 
そんなことなんか気に掛けないし、考えもしていない。

「勝ち組」が「負け組」を小バカにして嘲り笑う。
そんな事なんて、テレビ局社員とか有名お笑い芸人にすれば、普通の感覚だったんだろう。
だから平気で、そのような低俗番組を全国に放映してしまう。

見る側も、テレビでやっていたからという理由で、妙に勘違いして、
それを現実社会でも違和感なしに執行する。

結局は「勝ち組」が「負け組」の欠点とか弱点を露骨に嘲笑う。



144 :朝まで名無しさん:2009/11/08(日) 10:24:18 ID:OGyA9abk
鳩山不況

145 :朝まで名無しさん:2009/11/08(日) 12:39:11 ID:h/4+bZqB
【マスゴミ】どうでもいいニュースで、焦点をボカな 投稿者:ショボ猫 投稿日:2009年11月 8日(日)12時13分30秒 編集済
NHKに言っても無理だとは思うが、くだらんニュースよりも重要項目はしっかり報道してほしい。
NHK大阪発の平日夕方の「あほ!すき!」という高校生向け番組。最悪ですよwww
みんなでアホになりましょうという、日教組と民主党の意向を受けてるんだろうな
ttp://www.nhk.or.jp/ahosuki/



146 :朝まで名無しさん:2009/11/09(月) 10:06:25 ID:G8QYrM8k
友愛ショック

147 :朝まで名無しさん:2009/11/10(火) 15:29:05 ID:CWhZ1ZD5
藁エタノール工場

148 :朝まで名無しさん:2009/11/11(水) 16:29:15 ID:NE9unut1
日本崩壊

149 :朝まで名無しさん:2009/11/12(木) 18:44:18 ID:KYI9cfa8
上げ

150 :朝まで名無しさん:2009/11/13(金) 17:11:44 ID:4jAhFoWg
爆上げ

151 :朝まで名無しさん:2009/11/14(土) 13:30:20 ID:UkRCGw05
                          


                            .

152 :朝まで名無しさん:2009/11/16(月) 00:07:07 ID:v057gDAa


153 :朝まで名無しさん:2009/11/17(火) 15:29:08 ID:TMy6DB2x
age


154 :朝まで名無しさん:2009/11/19(木) 10:40:29 ID:nvJ2Xe24
鳩山不況⇒鳩山恐慌


155 :朝まで名無しさん:2009/11/22(日) 10:32:48 ID:UtwDny7H
国家戦略局

156 :朝まで名無しさん:2009/11/25(水) 09:27:01 ID:5RgTudqb
age


157 :朝まで名無しさん:2009/11/25(水) 22:32:11 ID:Sl25pDr2
保守

158 :朝まで名無しさん:2009/11/27(金) 12:05:29 ID:xu5XiTJf
藻から作る石油
植物プランクトンから石油など燃料を作る取り組みが脚光を浴びている。
トウモロコシやアブラヤシなどと比べて、圧倒的に生産効率が高いのが理由だ。
米国は量産化に着手する中で、研究実績のある日本の動向が注目されている。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091124/210490/

159 :朝まで名無しさん:2009/11/29(日) 20:10:49 ID:wSmIEFkW
友愛ショック
鳩山不況
日経大暴落
オワタ


160 :朝まで名無しさん:2009/12/01(火) 12:21:28 ID:48i+cDaM
日経大暴落


161 :朝まで名無しさん:2009/12/03(木) 12:26:15 ID:kWebnHtB
爆上げ

162 :朝まで名無しさん:2009/12/06(日) 12:39:09 ID:MhZoz9Rj
保守 爆上げ

163 :朝まで名無しさん:2009/12/10(木) 13:50:45 ID:cQ13KzGG
鳩山不況


164 :朝まで名無しさん:2009/12/12(土) 03:20:19 ID:keeL5XVn
カンカラカン

165 :朝まで名無しさん:2009/12/13(日) 10:38:31 ID:sG2KHHXW
記念真紀子

166 :朝まで名無しさん:2009/12/15(火) 13:28:11 ID:n887h8wn
汚澤ショック

167 :朝まで名無しさん:2009/12/19(土) 09:51:37 ID:5B2BfbSW
test

168 :朝まで名無しさん:2009/12/23(水) 19:05:38 ID:3e1j3LDo
嘘つき内閣

169 :朝まで名無しさん:2009/12/24(木) 15:21:27 ID:VGEnfU8I
ホラ吹き内閣

170 :高校講座:2009/12/26(土) 20:28:59 ID:Y0ILtHjJ
理想の内閣
総理大臣 広瀬勝貞「大分県知事 元経産事務次官」
官房長官 白川方明「日銀総裁」
金融担当大臣 斎藤次郎「元大蔵事務次官」
財務大臣権副総理 武藤敏郎「元財務事務次官 元日銀副総裁」
文部科学大臣権副総理権環境大臣 小宮山宏「元東大総長」
国土交通大臣 佐藤信秋「元国土交通事務次官」
国家公安委員長 漆間巌「元警察庁長官」
防衛大臣 守屋武昌 「防衛事務次官」
外務大臣 柳井俊二 「元外務事務次官 駐米大使」
経済財政担当大臣 杉本和行「元財務事務次官」
郵政担当大臣 谷公士 「元郵政事務次官 元人事院総裁」
総務大臣 松本英昭「元自治事務次官」
厚生労働大臣 辻哲夫 「元厚生労働事務次官」
農林水産大臣 渡辺文雄 「元農林水産事務次官 元栃木県知事」
経済産業大臣 北畑隆生 「元経済産業事務次官」
法務大臣 樋渡利秋 「元法務事務次官 検事総長」
国家戦略担当大臣 薄井信明 「元大蔵事務次官」
行政刷新担当大臣 石黒一憲 「東大法学政治学研究科教授」 
科学技術担当大臣 小柴昌俊 「ノーベル物理学者 元東大理学部教授」
副総理権副法務大臣権副外務大臣 湯浅卓 「国際弁護士」
日本は異常なまでの官僚拒否が問題である。
日本を支えているのは官僚である。
世襲やタレントなどのボンクラ政治屋どもに票を入れるのは
官僚たちへの裏切りと冒涜である。


171 :朝まで名無しさん:2009/12/29(火) 23:33:05 ID:cy4royoU
test


172 :朝まで名無しさん:2010/01/01(金) 00:09:13 ID:OdUUnGYP
初カキコ

173 :朝まで名無しさん:2010/01/07(木) 22:41:09 ID:tC4bk/W2
test

174 :朝まで名無しさん:2010/01/08(金) 10:45:51 ID:LeQcpLwi
汚澤ファシズム内閣

175 :朝まで名無しさん:2010/01/14(木) 11:10:53 ID:RfXQYMz6
汚澤タイーホ まだ?

176 :朝まで名無しさん:2010/01/17(日) 12:03:20 ID:ZnPv+WT+
ファシズム

177 :朝まで名無しさん:2010/01/20(水) 14:38:11 ID:nng078jX
test

178 :朝まで名無しさん:2010/01/27(水) 10:47:02 ID:dT4zppo+
sage

179 :朝まで名無しさん:2010/02/02(火) 11:30:43 ID:fw0Ywd5F
戦略なき民主

180 :朝まで名無しさん:2010/02/11(木) 10:49:42 ID:g+HTEvhH
保守


181 :朝まで名無しさん:2010/02/25(木) 12:29:58 ID:xGgHy7ND

戦略なき保守

182 :朝まで名無しさん:2010/02/26(金) 21:17:06 ID:NDj6iDyv
前略、

183 :民主党は工作員集団:2010/02/28(日) 14:00:33 ID:TEVsfCLD
■小沢★★★★★★★★★北朝鮮工作員育ての親!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★             
                        ↓↓↓   公のところにカキコある
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

>夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く、
役員に忠誠心の記載がある。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する指令だ。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。小沢は工作員育て親。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味で賛否がカキコ。


184 :朝まで名無しさん:2010/03/04(木) 09:48:20 ID:AnE0c1XC
日本自滅

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)