5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雅子妃】皇室における東宮問題を語りつくす【小和田家】★33

1 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 08:48:45 ID:oW1mY3pw
このスレは、男女問わず「現東宮に興味や疑問を持った」人が、
感情的にならずに冷静に東宮について議論する為に立てられました。
スレの主旨をご理解の上ご協力お願いします。

既存のスレからのコピペの際はスレッドタイトルとURLを明記、
隠語等が含まれる場合は注釈をお願いします。

スレの性質上、初心者が多いことを意識して、質問・反論に対応する事を推奨。
嵐・工作員はスルーして下さい。見極めは自己判断、自己責任で。

前スレ 【雅子妃】皇室における東宮問題を語りつくす【小和田家】★32
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1276239260/

まとめwiki http://wiki.livedoor.jp/verifytogu/d/%A5%E1%A5%E2
過去ログ置き場 http://touguugironn.web.fc2.com/index.html

次スレは>>980あたりで立ててください。

2 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 10:11:18 ID:DwZbPrCb
今回の不登校問題は、暴力沙汰ではなく 実際は
「お前のお母さんは税金ドロボーだ」って言われたことでしょ

それはやっぱり東宮側の問題だと思うよ 都合の悪い事を子どもに隠していた
「ママはちょっと精神的に不安定で今仕事を休んでる」「何か言われたり
聞かれたりしても、病気だから仕方がないと言いなさい」とか言い聞かせて
おくべきだった。 
 普通の小学生だって、パン屋とか家の仕事をあだ名にされたり、服に
穴が開いてたら「貧乏人」とか容赦なくからかう。国民的に??な雅子様の
体調のことを小学生がチャチャ入れないはずがないから。

それなのに
愛子さんは「お母様ってすごいのよ」 と自慢し
学習院での愛子さんの特別待遇もすごかったらしいし。

3 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 10:17:51 ID:ekA6VxUO
なんでマルチするん?
なんで他人のせいにするん?

4 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 12:17:50 ID:L6LjamHS
>今回の不登校問題は、暴力沙汰ではなく 実際は
「お前のお母さんは税金ドロボーだ」って言われたことでしょ

これがきっかけで不登校になったなんて信じない。愛子ちゃんは幼稚園のころから
不登園ぎみでしょ? 皇居への参内だって陛下がお嘆きになるほど実行させていない。
愛子ちゃんの体調が悪いのか、引きこもり系なのか、雅子が話さないのか、ともかく、
最初から「外の世界」に出るのをいやがる子どもだった(子どもに育てた)のは確か。

小学校という、より一般社会に近い「外部」にはとうてい順応できなかったんだろう。


5 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 12:39:44 ID:TFJYzmEZ
たしかに、陛下にも風邪をよく引く
なかなか会えないとか言われちゃってたな愛子

6 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 17:55:56 ID:zKbn8wMS
>>5
その時点で愛子ちゃんの問題点を親が直視して、
専門家と相談した対策をとってれば、今の惨状はないと思うよ。

現実には徳仁は、「私もよく風邪をひきました」とか口答えして、
見たくない問題から目をそらし続けてきたわけだが。

7 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:15:08 ID:L6LjamHS
ナルは何なんだろうね。ありゃあ遅くやってきた反抗期か、それとも雅子がものすごく
怖いのか、どっちなんだろう。

8 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:21:19 ID:cVuOG2hb
前スレの終わり。帝王学について。
皇太子に対して、帝王学を授けていないとは、かつて両陛下が仰ったことである。
皇太子殿下を拝見していて、特に成人してからの振る舞いには帝王学をいくらかでも
修めただろうとは言い難い行いが十分にある。
今上はどうだろう。先帝に比べて半分くらいしか修めていないと言われるが、
平民の皇后陛下に特に左右されてきた経緯を鑑みて、
その半分の帝王学も過去のものになっているかも知れない。
参内して話を聞くことが帝王学を修める事という解釈を見るが、
マイホーム主義で育った皇太子が、マイホーム主義の幸福を追求してきた両陛下から
何かを学ぶ事が出来るのか。学ぶ力があるのか。
ここの奥も、昭和帝の事をよく引き合いに出して皇太子の批判をするが、
今上の事を引き合いに出すことは稀である。
無意識の内に、先帝にひれ伏しているのである。
学ぶべき事は先帝の中にあると認めているのだろう。
帝王学の継承を含め無形の伝統は、昭和と平成の間で断絶していると思われる。
かくも乱れた天皇家の有りようを糺すには・・・今のままでは勿論糺しようが無い。


9 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:28:17 ID:cVuOG2hb
先の徳川なんとか展。
皇后陛下の後方に知的で上品なご婦人がいた。
細川夫人でしょうか。
夫人だと思ってですが、
皇族意外はみな平民と法律上はなっても、それは紙の上だけのことだと改めて思った次第。
かつての貴族階級の方たちは、先祖不詳チッソ小和田家から上がって右往左往している
雅子嬢をどんな気持ちで見ておられるのかと。
またそんな所から事もあろうに、日本国の皇太子妃を貰った天皇家をどう見ているのかと思いました。

10 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:29:23 ID:TFJYzmEZ
なんか力説してる人もいるけれど、結局帝王学ってよくわからんなw

11 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:34:02 ID:cVuOG2hb
ま帝王学を授ける立場にも、授けられる立場にもいないから。
それでも分かっている人もいるでしょう。
分かっている人は先帝の例を出します。
わたしも成る程と思います。

12 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:40:34 ID:TqsStT/c
細川元首相夫人?日本ユニセフの?
両親の薫陶よろしきを得てかは知らないが、お嬢さんは女性・女系天皇推進派でしたね。
小泉首相のもと、典範改正が議論されていた頃、女性ファッション誌(何だっけ?)に
女性・女系天皇を認めるべきと寄稿していたはず。
既女板のスレに情報があって、現物を確認した記憶がある。
その頃のバックナンバーさらったらわかるだろう。

13 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 18:44:46 ID:dBOFi01z
>>10
帝王学の捉え方は様々だと思うけど
自分は、具体的に「これこれが帝王学です」というものではなく
本人が日々学び取って身につけていくもののように思ってるよ
身につくかどうかは本人の資質や立場の自覚次第

14 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 19:17:55 ID:TFJYzmEZ
>>13
そうか、じゃあ皇太子には多分それが内面にはいってないなw

15 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 19:49:04 ID:Jrasttku
天皇制など、税金の無駄。
とっとと廃止しろ。


16 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 19:49:35 ID:cVuOG2hb
>>13
学び取る環境が無ければ人は学び取ることは出来ない。
学び取る環境の中には、「有形無形で教える人がいる」という条件は必須だと思います。
そして身につけるように指導しなきゃ。
本人次第なんて生ぬるい。修行ささねばならんと思います。

>>12
細川夫人について何も知りませんでした、鬼女板も見ないので。
ただ、あの写真を見る限り、小和田雅子嬢のような人が皇太子妃に座る現状を嘆く自分としては、
あれこれ思いを巡らした次第です。



17 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 19:59:24 ID:F0yG0KA/
>>16
そうなんだけれど、具体的に何を教えるんですか?



18 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:07:57 ID:w8wGphmx
リーダーシップとか自分を律する克己心とかじゃね。

19 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:15:56 ID:xCOgrgEa
自己を律するなんて無理だ。一番苦手だもん。
「やだやだ〜海外行きたいんだもん〜」じゃねえ・・・

20 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:27:30 ID:TFJYzmEZ
徳仁氏に至っては、皇太子になるべくして生まれ育った
そして齢50を迎えた、だからどこからみても自分は立派な
帝王になったと思っていそうでこわいなw

21 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:32:49 ID:guaFJWxR
既女板を見ないのに「ここの奥」とかね…。

他国の事情は知らないけど、日本の天皇に求められる帝王学は、
自分の立場からくる周囲への影響力をよく理解した上で、
いかに身を慎むか、ということではないかと思う。

22 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:36:30 ID:3fepVfcc
賀陽氏叱責事件の時に「人前で叱責しないことが内廷皇族が受ける帝王教育の一つ」と報道されましたよね。

23 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:39:57 ID:L6LjamHS
>>20
帝王学を受けた以上は、そう思ってもらわないと困るんだけれどね。
ただ、彼の場合は、自分が帝王にふさわしいかどうか内省する能力に欠けていそう。
でも、今の自分を振り返ったら落ち込みに継ぐ落ち込みで、公務なんてできなくなって
しまうかもしれない。鈍感はある意味では救い?

24 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 20:53:16 ID:TFJYzmEZ
昔の大名も食べ物に「熱い・冷たい、うまい・まずい」はいわなかったらしいからな
人の上に立つ者の心得を「帝王教育」と呼べばそういうことになるかもしれないね
しかし、その基本精神は「配慮」とか、地位を問わず人間として基本的なことがらかもな

25 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 21:15:05 ID:JhhJfju3
雅子サンにしてみれば、学習院が自分たちに従わないのが不思議なんだろうけど、
学習院にもそれなりに院長を後押しする人々がいるんだろう。

強いていうなら オワダ派 vs 反オワダ派。

常識ある人々にはこれからも頑張ってもらいたいものです。


26 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 21:20:32 ID:y50T/zvR
大名や天皇が不満を漏らせば関係者の首が飛んだからねぇ。
だからこそ、上に立つものは不満を漏らすべからずだったんでしょう。
それを踏まえると皇太子はダメだと思う。
雅子様の人格否定があったとか、愛子様が学校でイジメられたとか
公に発表されても庶民にしてみりゃ、へぇそうですか。
としか言いようが無い。

だけど、周囲の人間にとっては大ダメージでしょう。
誰かにダメージを与えたかったのかもしれないけど
それで心ある人も去ったのではないかと思う。


27 :人間七七四年:2010/06/29(火) 21:22:02 ID:eskE4R0U
帝王学なんてものがホントにあったとしても
ナルちゃんの身についてないのは確かだな

28 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 21:24:51 ID:+Gdc2Yn4
>>23
いや、帝王学なるものを授けられたかどうか謎。
両陛下の方針は人として立派にということだったし。現皇太子殿下の問題点は、嫁に引っ張られすぎ、参内しない、とかでしょうか
それらは帝王学を受けていたら阻止できたのかな。

29 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 21:45:41 ID:weh1KjzO
それなりに厳しくは育てられたと思うのだけど、
克己心は十分に育たなかったのでは?
完全に聖域の中で過ごされればまだなんとかなったが、
うっかり海外なんかで自由なんぞを知り、
その結果、自分の地位は打ち出の小槌、
望めばなんでも手に入るし、不快を示せば親同様に育ててくれた人だって
遠ざけられる立場なのだと、わかってしまった。
それを煽る妃殿下も手に入れてしまった。

ご夫妻ともども、克己心などまったく持たず、
高すぎる地位を振りかざしておいでなのだろう。

30 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 21:53:54 ID:TFJYzmEZ
徳仁氏についていえば、これはもう根本的に、平均値と比べて
頭がよろしくない、理解力が薄弱だということなんじゃないかとも思える
小学校のころ、一人くらいクラスにいただろ、
「おまえ、どうしてそんな馬鹿げたミスするんだよ」
「なんでそんな簡単なことがわかんねーんだよ」ってやつ
けど、そいつはいわれてもへらっとして、わかってないんだ

31 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:18:54 ID:cVuOG2hb
両陛下は帝王学を授けてないと仰っているので、授けていないでしょう。
浜尾さんに対しては人として立派にということが注文だったし。
帝王学を授ける人がいたら、つうか天皇家に帝王学が存在したなら、
雅子入内など無かったと思います。


32 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:40:15 ID:WfEV/BL3
帝王学は存在しない という設定に変えたのか??
実家の父親の居場所教えて

33 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:40:36 ID:7iL7bP1w
よく独身の頃はキリッとしていてオーラがあったというけど
まさに純粋培養、穢れを知らず浮世離れしていただけ。
過保護すぎ、大事にしすぎた。
一見高貴そうに見えたけど、結局本人には良いも悪いも何も見えてなかった。

おまけに根がミーハーで、あんな地味な外見なのにかなりの派手好き。
先帝のようなカリスマのある目立つ帝になりたくて、欲も深い。
父帝のような真摯で地道に信頼を得る道など目指してはいない。

礼儀や姿勢も大事だけど、「自分の頭で考える」という
人間として基本的なことを訓練させるべきだった。ああいう性質なら特に。
外側はなんとかなったけど中身は何も育ってなかった。
だから「中学生と思ってお話し下さい」だったのだろう。
教え込んでも無理だったのかもしれないけど。

34 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:44:32 ID:TFJYzmEZ
だからきっと知的にアヒャヒャなんだよ
記憶力とか経験値とかそういうレベルの問題なら、
長年生きてれば、たいていサマにはなる

35 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:48:02 ID:weh1KjzO
おつむが多少…でも、
「自分は国の象徴となるのだ」
「すべての国民の父にならねばいけないのだ」
「何は無くとも、国のために祈ろう」
という認識だけおありなら、
どれだけ素晴らしい天皇になられたか。

「自分が好きだと言えば国民がなびく。ありがたがる」
「自分たちは誰からも称えられ、守られるべき」
「自分たちのために犠牲になるのが国民の務め」
なんていう方向に行っちゃったら、
おつむの良し悪しがどうでも…ね。

36 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:50:28 ID:OaL6bHjQ
友人が急性アル中でぶっ倒れてもほっぽらかして帰ったり、
妹に「お兄様は無責任です」って言われたりしたらしいから、
嫁や嫁の実家に影響されるまでも無く、朱に交わる前から真っ赤だったんだよ。

37 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 22:53:54 ID:7iL7bP1w
あたまが弱いので、国民のためとか、そこまで考えられないんだよ。
キャパを超えてる。まさこあいこのことだけで精一杯。

もともと享楽的な性格なんだと思う。
子供の頃、厳しく躾けられたことを恨んでいそう。
脳に「己を律する」余地がないから無理。

38 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 23:03:52 ID:XZJbZOr8
残念ながら、スカポンタンです。

39 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 23:21:10 ID:weh1KjzO
世の知的障害者の中には、
本当に純真無垢な、天使のようだと言われる人もいるんだけどね。
そういう人ならまだ。

>>37
実際、逆恨みしていたような話はいくつかあるね。
今だって、「早くトップに立って見返してやりたい」
くらいのお気持ちかも。

40 :朝まで名無しさん:2010/06/29(火) 23:30:02 ID:B2fQOhWv
「頭が弱くてもアヒャヒャでもスカポンタンでも国政に悪影響が出ないのが立憲君主制のメリット!(キリッ」
って言い張ってたのは天皇制支持者だったんだけどね。

数年前までw


41 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 00:03:19 ID:4Py3+evA
私、支持派です。 但し、天下国家国民に全霊を傾ける崇高な御魂の内在が条件です。

次期スカポンタン夫婦とぶっ壊れロボット【アイボ】だけは、ヤメテクンチェとの心境です。


42 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 00:17:32 ID:I9/IeCYT
>>41
「条件」がある場合、
その条件に当てはまらないのが出現したら不支持派になる、って事で良いんだね?

43 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 00:31:25 ID:nXBGCZ2G
>>33
議論板だから言うけれど、今上陛下も若いころは結構ぼんやり型だった気がする。
美智子さまがしっかりなさってたから目立たなかったけれど。
秋篠宮さまぐらい反発してナチュラルに育たないと、しっかり者にはならないんじゃない?

44 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 00:37:28 ID:JGm/DwA4
少々頭がお弱いくらいなら、皇室のことに下々がとやかく言うべきではない。
でも、地位を嵩に無辜の国民を攻撃する…(しかも子供も含まれている)
上に立つ者として最悪なんだよ、徳仁&雅子夫婦は。

45 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 00:40:37 ID:piplf69x
>>44
境界線を越えちまった2人だね。

46 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 01:11:42 ID:XEdDVh/+
>地位を嵩に無辜の国民を攻撃する
くらい階級社会ではありふれたことですね。
想定の範囲内です。

47 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 02:51:29 ID:wOy7uFXA
>>44
しっかり者になれとは言わないけど
あの年齢で、もう少しなんとかならんもんか
スウェーデンでの振舞いを見ると、なんかもうダメダメ
ああいう場でカメラをパシャパシャしないで、ひとりで堂々と歩くことも
しっかり者の嫁がいないと出来ないんじゃ、あんまりだ

48 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 03:56:43 ID:OCnDPr2q
世襲と質の維持は両立しづらいんだから諦めるしかない。
歌舞伎や伝統芸能と違って継承すべき技術が有るわけじゃ無いし、
技術は継承できても人格は別だしね。

49 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 05:39:40 ID:pxgcGrpJ
確かに
あの環境で象徴になるように育てられても限界があるね
一般企業でノルマのある仕事でもしない限り無理かも

50 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 06:03:31 ID:FN4phL8j
天皇制は、公益法人より仕分けすべき


51 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:04:41 ID:csE58PcC
テーミス7月号のレポが上がっていたようですので、改行のみ変えて転載します。レポ主さん乙でした。
1/3

紀子さまご懐妊情報も 皇太子ご一家「廃太子論」再浮上の理由
 −雅子さまと愛子さまの“同伴登校”や公共施設の“貸し切り状態”に批判も

◎“母子密着”で完全な特別扱い
 ○ 「雅子さまはいつまで愛子さまに付き添われるのか。これ以上長引くと
  他の児童が愛子さまをあからさまに敬遠したりして、いい影響にはならないと思うが…」(学習院初等科内)

 ○ 3時間目からの登校状況の紹介。愛子ちゃんは楽しそうで、仲良しグループとも校庭で遊んでいる。
  ただいつも雅子さんと教頭先生が付き添うので、他の児童達も遠慮がちに遊ぶ。

 ○ 5/19〜20の埼玉県・長瀞でのお泊り校外授業に、雅子さんと愛子さんは車で現地合流、川遊びなどして、
  宿泊せずに帰宅という「完全な特別扱い」。学習院初等科関係者は「正直そこまでするのか」と驚き。

 ○ 初等科は4年生になると希望者のみの“特別クラブ”に参加できるが、上級生の母親は
  「愛子さまがわが子と同じクラブを希望されるかもしれないから、今から十分注意するように言い聞かせておかないと…」

 ○ 初等科のプール授業は学習院大学遊泳部の有志学生が手伝っているが、愛子ちゃんの所属する3年南組の担当を「譲り合って」いる。

 ○ 上野の国立科学博物館で開催された「大哺乳類展」を皇太子一家は見学したが、
  そこには池田礼子さん親子も一緒だった。この日科博は休館日で、まさに貸し切り状態。
                                    <続く>

52 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:08:15 ID:csE58PcC
転載レポ2/3

◎「給食に向精神薬」の仰天情報
 ○ 江戸川区の区営アイスリンク午前中貸切でスケート楽しむ。10組ほどの愛子ちゃんの仲良し母子と一緒。
  その中に外務省キャリア官僚A氏の妻子も。
  A氏は雅子さんが外務省北米2課時代の先輩で、愛子ちゃんが幼稚園の時、雅子さんと愛子ちゃんで、
  たびたびA氏宅に遊びにいっていたほど気が合う(初等科関係者)

 ○ この時も含めて、皇太子一家は人目をさけるようにお忍びで行動を続けており、その姿は奇異に映る。
  <皇室関係者の話>
   ・ 東宮職の中にも『(皇太子一家のお忍び行動を)もうすぐやめたい』という考えもあるが、
    雅子さんに規則的な生活のリズムが出てきたことを“リハビリ”と捉える意見もある。
   ・ 雅子さんに意見できるのは皇太子だけだが、東宮職幹部の中からは『あの方
    (皇太子)があの調子ですから』と雅子さん主導を仄めかして、諦めているような言葉も聞こえる。
   ・ 初等科側は「雅子さんがご一緒なら、今後愛子さんに何かあっても学校側の責任は問われない」というスタンスで、同伴登校を受容。
    少なくとも1学期中は続きそう。

 ○ 皇太子一家が3人ともバラバラで食事を取っていることと、東宮側が乱暴な男子の
  給食に向精神薬を混ぜては提案したという週刊誌情報の紹介。   <続く>

元レス
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1277804817/107

53 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:11:18 ID:csE58PcC
転載レポ3/3

◎7月中に重大な発表がある?!
 ○ 向精神薬混入の話について、「初等科の一部には野村東宮大夫の会見より前に
  雅子さん自身が“対処法”として提案したらしいという噂アリ」(初等科関係者)

 ○ 小和田父の一時帰国&入院手術の話

 ○ <皇室関係者の話>
    たとえば愛子ちゃんがスイスの寄宿学校に女官など最小限のお付きと一緒に2〜3年間だけ留学し、
  そこでたくましく成長されてから学習院初等科に戻るというのも一案ではないか。

 ○ <橋本明氏の話>
    ・ ここにきて皇太子が野村大夫の会見について『するべきではなかったと思っていた』というご真意をお持ちだったことも
    漏れ聞こえてきたということは、皇太子夫妻の足並みもそろっていないということ。
    ・ 宮内庁は次世代皇室のスタイルを“一人天皇”に定め、具体的なシミュレーションを始めるいい時期にさしかかっているのでは。
    ・ 次世代皇室の在り方は重要な国家レベルの問題なので、皇太子は秋篠宮さまと一刻も早く話し合ってほしい。

 ○ 皇室取材記者の間には「7月中に宮内庁から何らかの重大発表があるのではないか」。
  それが紀子さまの御懐妊情報。そうなると、橋本氏の「廃太子論」は一層現実味を帯びてくるが。 で〆                                 <終わり> 

元レス
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1277804817/108

54 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:49:59 ID:WnsJE7jN
>>33
わたしも議論板だから敢えて言うけど、
父帝は東宮時代そんなに評判は良くなかったよ。
お小さい頃からごゆっくりだったし、ご結婚後も人気者の美智子様の陰で
本当に本当に薄い存在だった。
ご結婚の人気もそんなに続かずに、後年やはり昭和帝に頼らざるを得なくなったんです。
程度の差こそあれ、同じ様な軌跡を辿っているような。
ま妻をもっと相応しい人をあてがわれていたら、そんなにボロも出ずに、
サマになっていたと思う。
世襲制だから、質を問うても仕方がないんだし。帝王学もしても入らないんだったら、
仕方が無いよ。
結局、妻選びが失敗。

55 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:52:46 ID:WnsJE7jN
54 の
後半は皇太子のことね。

で紀子様ご懐妊とは。近頃映像は見ていないけど、外見でそんな兆候お有りですか。

56 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 07:59:14 ID:WnsJE7jN
>>39
純真無垢で天使のような・・・・
美智子様の皇太子評の中にそれに近い物がありましたよ。
母親だからご存じでしょう、我々よりも。

57 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 08:12:47 ID:KUsyzZyG
向精神薬混入示唆など、気に入らない国民は、薬で黙らせろ。と言っているようなもの。
このような発想を持つものが皇室に在籍していることに、驚愕し危惧する。
精神の病気とはいえ野放しにされ権力を持ち遣りたい放題。このような愚行は許されるものではない。
宮内庁の無責任ぶりにも呆れるが、国民の前に恥をさらし続けることで粛清されるだろう。

58 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 08:37:21 ID:QLrmv/+c
テーミス転載、トンです。

この雑誌も最近は2ちゃんからネタ仕入れてるの?みたいな雰囲気があるので、
ちょっと眉唾ものだけど、郊外学習の時、あの親子が現地合流してたっていうのは
初出だね。

>・ 初等科側は「雅子さんがご一緒なら、今後愛子さんに何かあっても学校側の責任は問われない」というスタンスで、同伴登校を受容。

ああ、なるほどwそういうことか。でも緊張を強いられる他の児童が可愛そうだ。


59 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 08:58:10 ID:fmpWy9Sl
>>56
浜尾さんも「おおらかにして豪胆」とか言ってたような気が。
(その後に「まさに帝王の器」って続いてたw)

つまり「無頓着で周囲の反応をキニシナイ」ってことだったのかと思い当たるわけですが、
当時は「へーそうなんだー見かけによらずしっかりしてんのねー」としかorz


60 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 09:10:14 ID:lfaB4pz8
すごいね、今まではご優秀伝説が功を奏してたんだろうね。

61 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 09:25:31 ID:QLrmv/+c
まぁ、ひろのみやサマの頃はネットはなかったし、噂話とかも
ごく狭い範囲のみで語られていたものに過ぎなかったからね。

62 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 10:58:24 ID:ojV7g1qq
>>53
あらしが、会議があってから、
金曜日に重大発表があるって前に書いてたな。

63 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 11:34:11 ID:4Xau64E7
陛下が秋篠宮と相談して、とおっしゃるくらいだから
皇太子が天皇になったとしても、皇室は秋篠宮家無しでは、機能しないと思う。
今でも、年齢や体調に気兼ねなくお呼び出来るのは、秋篠宮ご夫妻と久子さまくらいでしょ。


64 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 13:53:13 ID:G1TnLlBS
>>54
今上がごゆっくりというのは初めて聞いたが?

たしかに国民人気は美智子妃殿下だったけど
今上が皇太子時代に評判が悪かったなんて聞いたことがない
皇室番組ではいつもにこにこ物静かな皇太子殿下(今上)
海外に行かれても、美智子妃殿下と一緒ににこやかにテレビに映られていたな

第一、報道された画像を見て
日本国民が頭を抱える様なことは一度もなかった
これが我が国の次代のお二人だと、胸を張って言えた

65 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:20:23 ID:pxgcGrpJ
>>64
今上陛下は東宮時代は美智子さまと一緒に周りから孤立していたよ。
マイホームパパと揶揄されていた。今の東宮の孤立とは似て非なるんだろうけれど。

ぼんやりは、お坊ちゃんの宿命だから仕方ないんえしょう。ヴァイニング夫人が色々心配して自分で考えて行動なさいって言ったんだから、
それまでは違うってことだし
子育てに関しても「まだ通じませんからね」美智子さま「通じますよ」
のやりとりがあるし
正直かなりのボンヤリお坊ちゃんに見えた
今上だって悪妻もらってたら正直対応能力なんてなかったのでは
実質、美智子さま仕切りでうまくいってたみたいだし

66 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:23:07 ID:+L/Rdn7B
若いころの美智子妃殿下は芸能人といってもいいほど
美しく華やかで注目を集めたから、当時の皇太子が外見的に目立たなかった
というのはあるかもしれないが、だからといって皇太子ダメダメなんて
思ったり感じられたりするようなことはなかったと思う
それに昭和天皇という激動の時代を背負った先代にくらべれば、
目立つトピックスに乏しいのは自然なことだったしな
むしろずっと地道に積み重ねてこられたことが、天皇になってからようやく
わかりはじめて、そうなんだ、すごいなーという印象

67 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:32:36 ID:x46jwYWF
今上が“ごゆっくり”さんだとは全く思えません。

少なくとも皇太子程度のアホではないと思います。
ずいぶん前の園遊会で、歴史教科書?関係の招待客
との会話を大変上手く交わしておられました。
あれは“ごゆっくり”さんでは出来ないスキルです。

68 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:42:59 ID:SvctjHup
こんな話が。。。

468 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/04/09(金) 19:02:41 ID:gyg2OcN50
ヘイカは「最下等よりはよろしき」、と評されたお子様だったのに、
駄目とか決め付けるのは可哀想よね

535 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/05/29(土) 18:23:12 ID:3u2yCisQ0
初等科時代、何をやっても愚図、頭は悪い、体は弱い
昭和帝に側仕えの侍従が率直に報告申し上げたとき、「遅くてもかまわぬ」と庇われた
一生懸命息子を擁護する夫君を、香淳皇后は側でにこにこと見ておられた


567 名前:可愛い奥様 [] 投稿日:2010/05/31(月) 17:31:18 ID:4tcGZUMK0
:朝まで名無しさん:2010/05/31(月) 05:45:52 ID:i0ryt151
>大内糺が言ったように徳川侍従長は今上天皇からの受勲を拒否したわけよ。

理由は何かしら?

569 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/05/31(月) 19:42:59 ID:vxP+CleP0
>>567
「昭和さんならありがたく頂いてましたが
今の陛下からは頂きたくない」と漏らしたらしい。

69 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:44:24 ID:G1TnLlBS
>>65
まわりから孤立などはされていないよ
旧世代から疎まれた新世代(同年代、今の70代)からは歓迎された
それと当時の東宮スタッフが一丸になって支えられた

例の浩宮に言葉が通じるかの所は、母親と父親の違い、一般家庭でもよくあること
いつも一緒にいる母親は、ちょっとした鳴き声で違いが解るが、父親は解らない

それと美智子妃殿下は華やかで目立っていたけど
決して今上より前に立とうとはされなかった、いつも一歩後ろから控えめに

だから婚約会見での雅子さんの態度が非難されたんだよ
でしゃばりすぎと

あと今上が悪妻をもらう可能性はゼロだった
美智子さまのことでも、周囲が反対ならば諦めるとおっしゃった
賛成に回ったのは昭和天皇、宮内庁、当時の内閣
反対だったのは旧華族、最終的には説得できた
だから世紀のご成婚となった

あの当時のことをどれだけ捏造しても無駄

70 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:44:56 ID:hGxZyUJp
今上はやんごとなき坊ちゃんで通用する範囲。

ナルさんは、ボンヤリ+アレレ+坊ちゃん ですよ。種類が違う。

71 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:47:06 ID:+L/Rdn7B
あれはボンヤリがすぎるだろう
生まれた時何分間か産声あげなかったというのを
どっかで読んだが、事実ならそれも関係あるのかもな
気の毒ではあるが、真性ボンヤリ・アレレほど自分がそうだと思わないし
そういう真性ほど、御神輿にかつぐとたちの悪いものはないんだ

72 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 14:58:53 ID:nXBGCZ2G
>>54
最後の文章、私もそれにつきると思う

73 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 15:11:49 ID:TDpdnndu
う〜ん、今上陛下については「無茶言うなよ」とう感じの要求が多かったと思いますよ。
何しろ敗戦国の皇太子。いつも真逆の要求を突きつけられていましたから。
新時代の皇族として、乗馬もダンスもテニスもドライビングもお出来になって、
ジャズも聴く。そういう闊達さが求められ、それに応えられる方だとわかると、
今度は、それじゃ神秘性が無いなどと言われる。
それにかなり早い段階から、週刊誌には、新時代のご公務は見つかりましたか?
これからの皇族のあり方は?などの、それこそライフワークをはっきりさせろ、
とも言うべき文字が躍っていました。
なにかマズイことをやって批判されるのじゃなく(今はソレ)、生き方を問われて
いました。この年齢の青年に聞くなよ、と思うけれど、上手に応じていらっしゃい
ましたよ。
橋本明さんが本に書いておられる、ご結婚に関するやりとり…橋本さんはバラして
しまって叱られたわけだけれど…とても知的で理性的で良い青年なのがわかる記事。
我らが若き皇太子について、そりゃ書かずにおれないだろう、という内容でした。
あの記事が問題になるなんて、今じゃ考えられませんよ。


74 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 15:59:31 ID:I38L3T5X
>>65
ナルについてはむしろ
通じないと言っている陛下が正しかったんじゃないの

75 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 16:11:20 ID:nXBGCZ2G
>>74
そういう憶測もできますが、やはり父親と母親の違いだと思う
たまに憶測のようなレス出てくるけれど憶測はアウトですよ

76 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 16:37:17 ID:lfaB4pz8
ナルチャンと雅子さんの漫画w
「小和田さんではいけませんか?」ってやつがあったけど
あの人に続きを書いて欲しい

77 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 16:50:40 ID:fGRoLpXg
・賀陽さんを人前で怒鳴りつける
・国家行事で式典中スウェーデン国民を前に私的なカメラ撮影
・医務官や医師を「お医者さま」発言
・愛子が 雅子が 
・親と住めない施設の子に対し「愛ちゃんパパです」
・登山同行記者に対し 「だらしないですね」
・最近公務中の主催者や説明者への会釈が適当、ぞんざい。投げやりに見える。
 サッサ終わらせたいという感じ。

いままでいろんな人をつけて教育をうけさせ、大学院や海外留学までさせたのに
何の意味もなかったと思ったけどな。
 クラスの人と特定に仲良くしてはダメと
言われ、誰とでも浅く広くつきあってたのかも。だから人の痛みに鈍いし
相手の立場に立って、ものを考え、自分で判断できなくなっちゃったのかもね。


78 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 16:56:37 ID:fGRoLpXg
今年は必ず皇太子一家で海外旅行あると思うよ。年頭に言ってるじゃん。医者に
海外の私的な訪問がよろしいって文章書かせて 公表させてる。
どこ行くんだろう 楽しみだね〜  欧州あたりだろうけど

79 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 17:00:02 ID:KxhQIIUg
>>78
だろうね、スウェーデンの結婚式でのナルイニの服のみすぼらしさは、
そのために、こんなに、こんなに倹約してます、アピールだったのかもw




80 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 17:11:17 ID:lfaB4pz8
>>79
雅子さんのシマムラパンツもすごかったw
こんなに倹約していますって、国民にアピールしてるのかも知れないけど、
国民からしたら、贅沢し過ぎてお金が残ってないのね、としか思えないのだが

>>78
愛子ちゃんの学校のこともあるだろうから、スイスに行きそう

81 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 17:19:18 ID:KxhQIIUg
>>80
ところがお忍びで出かける時は、おニューを着ていくんだそうだ。
どこまでも、せこくて、やなやつらだ

82 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 18:14:36 ID:z1cWDbps
夏休み海外旅行ならもうそろそろ発表だろうね。
どこに行くのか楽しみだわ

どの面下げていくのかね、といつも思うけど
常にいかなる時もニ〜ラニラ。あきれるより感心するわ。

83 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 18:49:27 ID:kLr+A4PR
>>77
姪に向かって「眞子内親王様や佳子内親王様」発言も忘れないでください。

ソース
ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h21az.html

84 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 19:15:19 ID:UCfUzlBH
>>80
シマムラって、衣料品のお徳なお店?

85 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 19:26:01 ID:WnsJE7jN
>>69
美智子様広報担当サーヤのお出まし?

86 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/06/30(水) 19:30:07 ID:G1TnLlBS


          _,, -ァこ/7z、
       ,rァ7´// / / / /7>、
      .// / // / / / / /// 〉,
     /7 / // / / / / /////},
     《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
      ∨´          ヌ彡/イi
      |   __ ノヽ __    彡/イ|、|
     .|  (/●)  (●\)≧/ ヘ |  .|
      |    ̄ ̄    ̄ ̄    .じ /l ト、|
      'i      ___    _ r辷/| | | ト'
     ノ./  `''─ ノ´└┘`ヽ ─'「爪 | | | | |、
  .//≦/ 斗-ニ          /| | | | | | | | | l



87 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 21:05:53 ID:pxgcGrpJ
>>77
もう「全力でお守りする」ことで精一杯なんじゃない?
問題山積家庭と仕事と両方きっちりなんていうキャパはないんだよ


88 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 21:39:57 ID:uz54QfRD
もともと「全力で守る」ベクトルが違ったから。
皇室でやっていく以上、恥をかかないように、
トラブルを起こさないようにきちんと指導することが
平民出身で皇室のことなど何もわからない女性を「守る」んだよ。
どうにも無理だと悟ったら、無理をさせずに解放してあげるべきだし、
それでも一緒にいたければ、自分がその地位を退くしかない。

皇太子殿下には、これ以上雅子妃が
醜態を晒し、批判の的にならぬような英断を望むよ。

89 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 21:54:47 ID:aDpQHEFI
>>77
>人の痛みに鈍いし相手の立場に立って、ものを考え、自分で判断できなくなっちゃった
まさに「貴族」。

90 :朝まで名無しさん:2010/06/30(水) 22:56:52 ID:4Py3+evA

キ属の間違い。 な?



キ印に属する・・・・・の。

91 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 00:19:23 ID:JjzaEWD9
浮世離れした盆暗ですめば良いんだけどね。
変に攻撃的になったものだから、害悪になってしまった。

92 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 02:20:11 ID:pr/g8wI5
>>82
夏休みの海外旅行は、庶民ならそろそろキャンセル料のかかる時期になってる。
ちょっとギリギリの気もするけどね。
あと一ヶ月そこらでしょ、受け入れ先の検討・準備ってものがあると思うが。

93 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:12:38 ID:IMv3bzzn
なんかこうね、海外旅行したいなら
んで、皇室にいたらできなくて耐えられないなら
庶民に戻ったらええやん
自由に海外にいけるぞ、自分の金で

94 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:15:28 ID:EY/OrRd4
>>69
書いてあること全て、ねつ造。乙ですね。
あなたの仰る通りなら、天皇家の混乱は起きておりませんよ。
事実は事実として受け止めたら如何でしょうか。
人間は未熟なものです。だから一生が修行ではありませんか。
両陛下が例外で別格ではないのです。

待遇は別格ですがね。


95 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:25:29 ID:KLKqskYo
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。
週刊文春[2010年7月8日号] スウェーデン公式訪問中に愛子さまと皇太子が長電話
・約半頁の記事。スウェーデン滞在中、徳仁氏と愛子ちゃんは長電話。愛子ちゃんは会いたい気持ちが高まって涙ぐむことも。
・王女のウェディングドレス写真に「素敵、きれい」と声を上げたり、国旗の図鑑を持ってきて(徳仁氏の)話を聞く。
 また雅子さんからも話を聞いて東宮御所内でスウェーデン産の物がないかを探す。
・愛子ちゃんは先週・先々週と数日風邪で欠席したが、
 定例会見で野村東宮大夫に「風邪を引きすぎ(引かせすぎ、だったかも)ではないか」と質問する記者も。
・皇太子留守中を守るのも妃の大切な役目。雅子さんが登校付き添いとの両立が難しくなってきたのかも。
〆は夏休みまで一ヶ月、どうなるのか、だったような。

続いて女性セブン

96 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:29:37 ID:KLKqskYo
週刊誌レポ2/2。詳細は各自ご確認ください。

女性セブン[2010年7月15日号] 愛子さま「プールは嫌」でわかった2年前からの<予兆>−不登校問題の核心
・見開き2頁の記事。葉山で波へ寄っていこうとする愛子ちゃんの写真など。
・2年前「愛子はプールを楽しみにしていました」と(プール授業見学していた)保護者に話しかける雅子さん。
・6/22。10時半登校、お昼休みに下校。プールは午後だった。
・6/25。プールは3&4時間目だったが、愛子ちゃんは体調などで参加できなかった数人の児童と共に漢字書き取りなどをする。
・プールは学年一斉なので乱暴児童も同じプールに。怖い思いをまたするのではないかと思うからではないか。
・愛子ちゃんは「こどもの城」でプールが大好きになったが、幼稚園にはプールがなかったため
 初等科のプール授業を楽しみにしていたらしく、冒頭の雅子さんの発言に繋がる(2年前のこの見学には、徳仁氏も出席)。
・プールで不意打ちで水を掛けられたり突き落とされたりすると、気にする子ほどコンプレックスとなる。(尾木直樹氏)
・愛子ちゃんは2年前から少しずつサインを出していたのかも。院がそれを見逃していたのではないか。(大意・宮内庁関係者)
〆はプールが大好きな愛子ちゃんに早く戻って欲しい、とかなんとか。

以上です。

97 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:30:00 ID:8/2DEqt5
>>95

ありがとうございます。

>  定例会見で野村東宮大夫に「風邪を引きすぎ(引かせすぎ、だったかも)ではないか」と質問する記者も。

なんて答えたんでしょう?w

98 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:50:08 ID:7NGTf974
なんでもかんでも学習院のせいにしないと気がすまないんだなあ。
東宮は。誰が好きこのんで内親王を突き落としたりするんだ。
雅子さんが恐ろしくて誰もそんなことするわけがない。
SPもいるのに。

99 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:53:38 ID:gjKNZCqp
レポ乙です。

セブンの方ですが、愛子さん、元々プールは好きだったけど、幼稚園にはプールがなかった。

初等科入学の頃はプール授業を楽しみにしていた。

(しかし、プールは学年一斉に行うので、その時に何か乱暴な事をされたのかも?)

今現在は全くプール授業は参加していない。理由はまた怖い思いをするかもしれないから

こういうことでしょうか?
でも1年生の頃にプールで乱暴な事をされたかも・・・というのは、あくまでも憶測に過ぎないですよね?
それと、昨日転載されたテーミスでは、

>初等科のプール授業は学習院大学遊泳部の有志学生が手伝っているが、
>愛子ちゃんの所属する3年南組の担当を「譲り合って」いる。

先生の他にも大学生の有志がボラで参加しているんだから、少なくとも先生だけでは見落としてしまうような
子供同志のふざけ合いなどの監視も出来ているんじゃないかと思うんだけど。


100 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 08:57:10 ID:gjKNZCqp
連投スマソ
文春の方は、なにやら「夏休みはスウェーデンの他、北欧の各国に行ってみたいと
愛子が言っておりますので、関係者の皆さんよろしく〜♪」
こんなスメルがプンプンと・・・┐(´д`)┌

101 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:21:02 ID:1pTMZfCi
また、「愛子様のご希望で」で
なんでもやっちゃう気でしょうか。

102 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:40:00 ID:AdoDCtJv
あまりにも酷い言い訳そして、愛子さまのためになってるとも思えない行動すぎて
税金投入してる国民は頭を抱えるばかりです

103 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:52:42 ID:E/4QXG/m
学習院の子供たちも、
毎日学校に、怖いおばさんもといお母さんが、
いつ来るかわからない状態だというのに、
なおかつ皇室の一部から悪い学校だとか言われてて、
かわいそうですね。

104 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:52:53 ID:FBKV/+nL
ここにいるお金持ちの奥様達にはわからないでしょうが、たかだかパートの税金が去年に比べてものすごく上がった。なのに「海外行きます」だと?東宮!
腹立つ!

105 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:55:56 ID:AdoDCtJv
>プールで不意打ちで水を掛けられたり突き落とされたりすると、気にする子ほどコンプレックスとなる。(尾木直樹氏)

この一文では、また学習院に喧嘩を売ってるのでしょうか。
普通の庶民の学校でも、授業中こんなことする子はいませんけどね。

106 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 09:59:42 ID:yKupecBd
愛子様気の毒だよ。ほとんど母親の私物扱い。
まだ1〜2歳くらいの頃、「愛子の許可もなしに映像を出すのは・・」なんて
トンチンカンな発言をしていた雅子さんなのに、1番娘の人権侵害をやってるような
気がする。

107 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 10:26:48 ID:E/4QXG/m
>>104
115万円だったか、
130万円だったか忘れたが、
確かパートの税金は130万円までは無税だったはずなんだけど、
値上がりしたのか?

108 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 10:27:50 ID:K9xeyUKb
子供の城でプールに入っていたという話は聞いた事が無い。
鍵つき遊戯室で限定されたスタッフしか対応していなかったし
夏まで通っていたかも定かでない。



109 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 10:37:18 ID:FBKV/+nL
>>107
パートというか、非正規の職員なのに、年収130をオーバーするのよ

110 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 10:57:57 ID:URMq8OnS
愛子専用養育係 3人もいるけど (秋篠家の女子や紀宮は0人)
もっともっとほしいだろうねえ  うんこ拭き係とか お着替え係 仕事は沢山
トイレまで女官がついていくらしいから


111 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 11:10:52 ID:S3RA587Y
まだおしめしているとか?
おもらしするとか?

112 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 11:33:32 ID:KLKqskYo
>>109
子ども手当のために扶養控除が減らされたからでしょう。
例えば今までは子ども二人を扶養と見なされていたのが一人orゼロとなったため。
来年度の住民税が連動して跳ね上がりますから、今から覚悟を決めておいたほうが良いかと。

113 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 11:56:41 ID:8TwuQ81F
いつでもどこでも被害者面しつつ
特権を乱用し他人を悪者にする雅子一家
こんな一家は民間に放流して欲しいわ

114 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 12:01:40 ID:URMq8OnS
愛子さんの場合 学校が楽しければ行くって感じみたいだね 週刊誌によると
学校なんて別に楽しくないし 日々勉強して めんどくさいことも多い
もちろん楽しいこともあるけど、義務教育だから行くのが当たり前なんだよね
そこが分かってないんだろうな


115 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 12:10:57 ID:7NGTf974
5月の宿泊研修を「欠席」と公式に発表しておきながら、
実は行ってました〜、には驚いた。
異常すぎる。修学旅行にも雅子さんが付いてきそうやね。
もちろん泊まらないと思うけど。
「愛子さんは身の回りのことが一人でできない」て言ってる
ようなものなのに。

116 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 12:11:19 ID:wQHtUSCn
愛子さんがなさりたいのは「水遊び」で、初等科の将来の遠泳につながるプール授業は
お気に召さなかったってことでしょうな。
或いはがっつり泳力ごとにコース分けされたことに雅子さんが逆上とか。

なんかありそうな気がするんだよね。
M「コース分けはやめて一斉授業にしなさい、泳ぎが苦手な子にも配慮を」
G「安全の観点から見て、それは到底容認できない」
M「あっそ、じゃあ愛子はプールには入れないわよ、いいわね?」

当方、平日に都内公営プールにふらりと泳ぎに行く者ですが、私立のお子さんが個人レッスンを
受けているのをたまに拝見します。
幼稚舎は何人かのグループで長距離泳を目的としたレッスンを受けているのをたびたび見ますし、
初等科の方も何度か拝見したことがあります。
(別にストーカーというわけではなく、制服でいらっしゃるのでわかるだけです)

海でも通用するガチな泳ぎを習得している同級生たちと、頑なに水に入ることすら拒む内親王。
これ、たまたまプールの件が表沙汰になっただけで、学業でも同じようなことになっているのでは。

117 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 12:55:30 ID:y6X6fZue
学生も嫌がるでしょ。
愛ちゃんのクラスのプール指導なんてw

118 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 13:51:30 ID:E/4QXG/m
>>109
年収200万円未満はすべての人を無税にしないとだめだな。

119 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 15:16:26 ID:op5A7ZcB
障害隠蔽などやっていると皇室の尊厳が傷つけられるばかり。
嫁の好き放題を放置して「誰も傷つくことがないように」w
皇太子以上に世界中から笑われるんじゃない?

120 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 15:22:34 ID:marTC82e
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1265412293429.gif

121 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 15:31:26 ID:OcL5b4UQ
明らかに障害一家じゃないですか。

ナルちゃん=低酸素症による微アレレ→中学生程度
雅子氏=アスペルガー症候群+肥大したプライド→二次障害(人格障害)
愛子ちゃん=微アレレ+やや強い自閉傾向

122 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 15:32:55 ID:FBKV/+nL
>>119
そうだよ
もうすでに国民が傷ついてる

123 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 15:39:15 ID:op5A7ZcB
>>122
そうなの?
「誰も傷つくことがないように」
さすが陛下と拍手喝采してた人が多かったけど。

124 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 16:13:47 ID:FBKV/+nL
>>123
マスコミに玄関先まで来られてコメント求められた親の気持ちはどうだろうか。
手を尽くしても謝罪を求められる学習院職員の気持ちは? 綺麗な言葉で片付くことじゃない

125 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 16:13:54 ID:/UwiiJ9o
綸言汗の如しとか言うけど、
最近はだんだん威光が薄れてきている気がするな。

126 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 16:53:26 ID:5DgY/Low
嫌われ者の父親、人格障害の父親に育てられた娘なんて貰うから、
こうなった。
特別良家の子女ではなくても、
暖かい人柄の父親、そして母親に育てられた娘を貰えば良かったんだよ。
少し調べれば、彼女の性格など、すぐにわかったはず。
ましてや、指さし恫喝する映像を見て、
あんな気性が荒い娘を息子の嫁に貰いたい家庭は、
庶民の家庭にだってないはず。
よくアレを嫁に、そして皇太子妃のポジションに向かい入れる気になったのか、
そっちの方が不思議だよ。
息子のところに、あまりにも嫁の来てがなかったから、
焦って、まんまと小和田と外務省につけこまれたんだろう。
頭を下げて来てもらった以上、毅然とした態度を取れないんだろうね。
あらゆる譲歩をしてまで、彼女を迎え入れたんだろうからね。

127 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 17:04:49 ID:WYGCDOOE
>>114
そうですよね。

幼児は世界が狭いからお母さんが一番だと思っている。
幼稚園に入ったら少しずつ世界が広がり、
小学生になったら、学校は楽しかろうと楽しくなかろうと行かなくてはいけない所という認識を持ち始め
先生を尊敬し、指示に従い、友達と集団生活をしていかなくてはいけない。
学校の先生方より偉そうな雅子さんに育てられた愛子さんは、その辺の認識がうまく行かないのでは?
雅子さん同伴になって、益々、愛子さんの認識がズレていってると思う。

128 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 17:19:12 ID:8/2DEqt5
友脳の作文に頻繁に出てくる
「家のお母様は凄いのよ」っていう愛子の脳内セリフ。
アレ、雅子が自分で書いてるよねw

129 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 17:52:39 ID:EY/OrRd4
嫁の来てはあったけど、旧宮家が嫌いな美智子様のご意向で破談にしたの。
で、そちらに大変な不義理を働いたから、その時点で良家からのお輿入れは無理になって、
「小和田さんでは駄目ですか」。
表向き皇太子が執着したように見せているけど、内実は違うという噂も有り。
魑魅魍魎の天皇家の事だから、何が有ったか庶民には真実は分かりかねるけど、
雅子さん及び小和田家に相当の譲歩をしたのは事実でしょうね。
何つうたって頭下げて来て貰ったのだから。
こんな縁組みの仕方は、庶民だってうまくいかない。
嫁の好き放題が見えている。
今上も頭下げて貰った負い目から、皇后様に何も言えやしない。

130 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 17:54:36 ID:tTwopwtg
>>128
そうでなきゃ怖い。
家事はしてない、勤めもしてない。
小学校低学年の勉強を教えてるのが事実にせよ、父兄の98%はそのくらいはできる。
この女のどこをどうみたら「凄い」のか。
このレベルで平然と生きてることが凄いのか。

131 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 18:01:13 ID:5h5i2zEu
>>128
友脳の作文は雅愛の優秀宣伝の道具です。
整合性にこだわらずw、無理やりアゲます。

132 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 18:05:52 ID:8TwuQ81F
友脳も内心では雅子と小和田一族(婿養子の徳仁含む)を
馬鹿にしていると思うよ。


133 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 18:27:00 ID:gjKNZCqp
馬鹿にしているのなら、余計タチが悪いと思う。
デタラメ記事ばっかり書いて、物書きとしてのプライドって
ないのかね、友納女史はw

134 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 22:28:15 ID:edNzn3mX
>>125
極論すぎる気がする

>>129
ここは明確なソースをもとに議論するところだから
妄想チックなのはやめて

135 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 22:57:18 ID:op5A7ZcB
>綸言汗の如しとか言うけど、
>最近はだんだん威光が薄れてきている気がするな。

毎年スキー旅行を欠かさず、吹雪の中を滑りまくるほど気力体力充実、雪焼けしてゴーグルの跡くっきり、
これが陛下言うところの「家族で支える病人」の正体。

136 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 23:38:46 ID:IMv3bzzn
新型うつ(笑

137 :朝まで名無しさん:2010/07/01(木) 23:45:08 ID:aTMUbyjb

ぐうたら快楽型自己都合うつ病


138 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 00:14:43 ID:gcJLpVia
>綸言汗の如しとか言うけど、
>最近はだんだん威光が薄れてきている気がする

「私も,皇后も,将来重い立場に立つ皇太子,皇太子妃の健康を願いつつ,二人の力になっていきたいと願っています。」

「将来重い立場に立つ皇太子,皇太子妃」と敢えて強調した上で、「次世代に委ねる」を連発。

139 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 00:30:35 ID:hUXY1Xzg
>>116
>将来の遠泳につながるプール授業
>海でも通用するガチな泳ぎを習得している

こう書かれると単純に凄いよな学習院…

140 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 02:49:01 ID:xnp6lLJ+
>>138二人の力になっていきたいと願っています

愛子に継承権与えれば、それが二人への大きな力だから、
そのうち、次々世代は愛子に、とか言い出しそう

141 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 06:53:23 ID:fQJ9khEJ
>>134
言っては何だが、鬼女の殆どが週間誌記事を元に、激しく妄想を膨らませての
連投の毎日だけど、そっちには何のお咎めもなしですか。

>>129の書いていることはほぼ事実ですが。
当時の報道や状況を鑑みてほぼ事実。

都合が悪いことは「妄想チック」w
いつが来たら大人になるんでしょうね。

142 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 06:57:40 ID:fQJ9khEJ
で、次世代に委ねる発言を聞いても、疑問も持たない鬼女の皆様。
まるで将軍様を無条件に崇め奉る北朝鮮人と同じメンタルですね。
委ねるとは、
なにがしかを継承しなくても良いということなんですよ。


143 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 07:26:10 ID:2r3HByAE
>>141
私が知っていた情報とは違いましたから
無知でごめんなさい
よろしければいつどこのソースか教えていただけますか?

また雅子妃批判はあまりにひどすぎて反論する気にもなれません


144 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 07:37:59 ID:gcJLpVia
「皇室の伝統をどう引き継いでいくかという質問ですが,先ほど天皇の在り方としてその望ましい在り方を常に求めていくという話をしましたが,
次世代にとってもその心持ちを持つことが大切であり,個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。」

>個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。

こうなるのも当たり前


796 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/27(日) 13:35:12 ID:dpLCUmGm0
内部筋からの話。最大の危機はこのことか?。
天皇になったら、「宮中祭祀はしない」宣言をする可能性があるかも・・・・・。
何とか、別れさせねば。
宮中祭祀は天皇家の私的宗教行為。
今上天皇の東宮時代は昭和天皇の親拝にひき続いて皇太子も拝礼。
天皇とは北極星と関連づけられた意味であり、宮中祭祀は深夜に宮中三殿で行われる。
皇居から東宮御所に戻る移動時間が未明であったので、一般からは目立たなかったのと
私的行為として伏せられていた。
憲法の政教分離があり、宮中祭祀の危機を表ざたにできないのが、現状か?。

145 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 07:49:48 ID:fQJ9khEJ
>>143
過去から今に至るまでの、数々の情報記事皇室本その他、いろいろあります。
皇室に興味が有る方にしては、ご存じ無いとは・・・
都合の悪いことは「今日は耳が日曜日」で済ませてこられたのでしょう。

146 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 07:51:40 ID:fQJ9khEJ
>>143
雅子批判はあまりに酷すぎて反論するきにもなれない、なら、
妄想は止めよ!の一言でよろしいじゃありませんか。

147 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 08:02:32 ID:fQJ9khEJ
皇統を預かる責任重大な天皇が、皇后陛下が
継承者に対して、「伝統を継承せよ」ではなくて自分の考えに委ねると公に発言なさいました。
ここで伝統は完全に断絶してもおかしく有りません。
平成の両陛下は昭和とは異質、平成と次は断絶。
今両陛下は継承者に対して、伝統から外れた楽なレールを敷いています。
息子夫婦には無理だからと判断したのか、先に先に立って安易な道均しをしています。
今に始まった頃ではなくて、なるちゃんはずーっとそうした過保護の元で生きてきたのかも
知れません。
天皇家が数々の伝統を破るなら、もう京都にお戻りになって、
ひっそりと生きて行かれるようにお願いします。


148 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 08:49:44 ID:UJUATYP0
>>142
次世代に委任してしまうってことだからね。
伝統を、廃止もありえるんじゃないのか?

149 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 08:55:13 ID:gcJLpVia
ナルちゃん=低酸素症による微アレレ→中学生程度
人格否定発言のボンクラ前歴があるにもかかわらず

>個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。

150 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 09:03:52 ID:pu5JbCTS
だからと言って皇室を廃止させようとは思わん。
でも、外部監査は必要だと思う。

151 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 09:04:23 ID:+k4ZnFTd
>個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。

実はたいしたことはしてなかったんだね。

152 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 09:55:31 ID:Hq15QbJC
>147
両陛下は自分たちの考えのもと、象徴としての在り方を模索し行動なさいました。
(それは平成だけではなく明治から見て確かそうでしたね)

だから次世代のことも次世代の意見を尊重するというスタンスなのでしょう。
しかし今の東宮には完全に裏目ですね。
両陛下がもっと介入する必要があるのかもしれません。

独立家庭に介入する必要性があるなんて親としては屈辱的かもしれませんが…。

153 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 09:59:52 ID:l3j3b3uo
>>151
そんなに重要な行事なら、
『これだけは引き継いでいってほしい』とか、
発言されるはずだからね。

154 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 10:06:07 ID:gcJLpVia
>>152
>両陛下がもっと介入する必要があるのかもしれません。

一つ一つ嫌なことから目を背けない強さがあって、やっと現実的な成果が生まれる。
長い間したい放題を支持してきて、今更介入など無理でしょう。

155 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 10:22:47 ID:l3j3b3uo
天皇家や公家は基本的に誰かが何かをしてくれると、
考えているんだろうな?

156 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 10:48:54 ID:g3QOJioC
周囲に利用されることで生き延びてきたのが公家文化だと思ってきたよ。
神道って祈るだけだよね、比叡山の僧兵は仏教だし。
まあ、陛下から「病気」って認定されてその意味がわかったのが、
源氏物語を知っている人かプロトコルに厳しい外国ばかりだったというのが、なんともはや。

157 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 11:47:28 ID:gcJLpVia
陛下の雅子病気認定には深遠な意味があったんだろうから、
>個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。
にも、一部の人にしか理解できない深遠な意味があるだろうねw

158 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 12:01:49 ID:l3j3b3uo
>>156
相手を『病気認定』したから、
もう彼女は次の世代の仲間には入れないという深い意味があるのか?

159 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 12:06:14 ID:uoLSq+RT
次世代にどうしろこうしろと言えたとしても、本当のところはどうなのかは
解らないことだからな
「売り家と唐様で書く三代目」
人間宣言をなされた昭和帝から三代目な

160 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 13:13:03 ID:c7tTsN2y
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1240044777583.jpg
友納尚子ってこんなキモイ記事を書いてた女だからねぇ。
嘘も平気で書くでしょ。下品極まりないよ


161 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 13:15:52 ID:g3QOJioC
>>158
源氏物語じゃ帝が病気認定=宿下がり(離婚)OKだったわけで。
この場合の病気は精神的なものだよね(流行病を除く)。
薬師を始め加持祈祷の専門職はいたし、方違えなどの陰陽道に基づく行動は当然だった。
それでも回復の見込みがなければ宿下がり。
しかし宿下がりした女は男が通わなければ貧困生活を送らなければいけない。
次の世代にカウントしていない、という意味ももちろんあると思うよ。
家族で支える、も、内廷皇族のみをそう呼ぶなら、3人になれば支える人は誰もいないことになる。
「将来重い立場に立つ」わけだ。
皇后の「家族にとって大切な人」同様、三行半突きつけたんじゃないかな。

162 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 13:24:10 ID:lzcGUhk4
>>161
結婚の時も、高貴な方の言い様で、かなり強烈に断ったかと。
きっとオワダケは、断られていると思わなかったか、それとも、放り出すと言った、
直接的な表現がないと、わからないのか、わかっていても、実際に街角に、車から放り出す
くらいのことをしなければ、いていいのだと勝手に思っていることだろう。

163 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 13:55:41 ID:xnp6lLJ+
どんな言葉でも、相手に理解できる力がないのならば、言っていないのと同じ。

>>129
次男の妃が平民出だけじゃ、満足しなかったんだね。

両陛下は、長男嫁のやりようを容認し続けている間に
天皇家にどんどん傷がついていくのを感じていないのだろうか。


164 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 14:38:27 ID:gcJLpVia
>>163
天皇家のことなどどっちでもいいんじゃない?
高級なほのめかしを理解できない相手が悪いんだ、という論理のようですから、
大切なのは自己保身、自分達さえよければいいということでしょう。

「家族にとって大切な人」→家族から除外している
「病気の家族を支えるのは当然」→三行半
こういう解釈しろということだそうでw

陛下、医師の会見もないのに、嫁を病気認定し、
「皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。」
中学生ナルちゃんにも眼や耳はついている。
意見しようとたら、中学生ナルちゃん、「病気の妻に何を言うんだ!悪くなるじゃないか!」
どうせこんなところがオチだろうにw

165 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:06:15 ID:gcJLpVia
>結婚の時も、高貴な方の言い様で、かなり強烈に断ったかと。

それが全く通じず押しかけられたのに、
再び、高貴な方の言い様で三行半。

天皇陛下は学習しないバカと言いたいのだろうかw

166 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:08:16 ID:lzcGUhk4
>>165
他に、どんな方法がある?

167 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:23:27 ID:4ruc04pb
ほめてもけなしても額面通り受け取る人達だから

「必要としていない。出て行け」 で充分

168 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:24:44 ID:wi71j4SA
自分もそう思う
はっきり言わないと通じない

169 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:42:02 ID:gcJLpVia
>明らかに障害一家じゃないですか。

>ナルちゃん=低酸素症による微アレレ→中学生程度
>雅子氏=アスペルガー症候群+肥大したプライド→二次障害(人格障害)

こんな夫婦に韜晦趣味言辞を弄するなら自己中の相当なバカ。
天皇陛下をバカ認定したい、つまりそういうことなんでしょうか。

両陛下に瑕疵はない妄想を追求すると、バカ扱いせざるを得なくなる。
あそこまで酷いとは思われなかっただろうから路線の方が、余程両陛下の尊厳を傷つけない。

170 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 15:42:37 ID:lzcGUhk4
法的に、関係ないと言われたら?

171 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 17:27:14 ID:mVz/2wPn
「家族にとって大切な人」
「病気の家族を支えるのは当然」
これって誰が言ったんだっけ。

172 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 18:17:02 ID:yeoAdNc4
>>162
うん?
結婚を断ったのはどっち?
小和田家の方ですよ。お間違えの無きように。
「小和田さんで行って下さい」との陛下の号令で、小和田家への猛アタックが始まった、
と当時報じられました。
もう良家は相手にしてくれない、小和田家しか残っていなかった。
その小和田家も初めは断りの返事を入れています。
小和田家のポーズかどうかは分かりませんが、天皇家も厭なら入れる必要は無いわけで。
結局のところ、なるちゃんが一生独身よりも、とにもかくにも結婚させねば体裁を繕えないから、
必死で小和田にアタックしたのでしょうね。
周囲の猛反対の中での見切り発車。

173 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 18:35:50 ID:lzcGUhk4
>>172
猛アタックもなにも、双方言葉が通じてないので。

陛下から見れば、そんなに気があるとしつこく言ってくれるのなら、
結婚してから、チッソの見舞いに行ったりしてがんばる気があるのなら・・・

オワださんから見れば、猛アタックされて、泣く泣く娘を・・・


174 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 19:06:52 ID:yeoAdNc4
>>173
結婚してからチッソの見舞いに行ってくれるのなら、って随分手前勝手というか
無責任なことですね。
そんな問題を抱えている娘をわざわざ貰うことないって。

後藤田正晴氏が皇居に筵旗が立つとまで言って猛反対したのに。
いろんな記事に目をお通しになる両陛下がご存じ無いはずないでしょう。
各方面の反対を無視して貰いながら、嫁にチッソの見舞いに行って欲しいって、
そんなこと幾ら両陛下が世間知らずとしても、無いでしょう。

175 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 19:22:32 ID:lzcGUhk4
昔に戻したい?いいえ、
そうじゃなくて、オワださんと結婚したのは、今上がごり押ししたせいだと、いいたいオワださん
の意見のような気がする。
病気も皇室のせいにしましたよね、愛子さんの不登校は学習院のせいにしましたよね。


176 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 19:22:59 ID:B1yLyFAp
今は亡きフォーカスのカメラマンに向かって
「貴方何処の社?名刺を出しなさい!」
この言動によって、一度はポシャったんだけどねぇ・・・。
こんなに気が強いのでは、皇太子妃は務まらないって事で。

177 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 19:53:40 ID:yeoAdNc4
先祖不肖の家柄から皇太子妃を送り出した小和田家。
いくら天皇家側の懇願とはいえ、常識的に考えて入内を承諾するのは、
なかなかの決断ですね。
だからそこに条件がいくつも有ったのではないかと。
正田のお母様でさえ、約束が違う、と晩年おっしゃった。
病気になったのは、ど庶民が皇室という異世界へ、入るべきでない人が入ったから当然といえば当然。
間違った縁組みをした双方が悪い。
ただ親心で、いろいろ思うでしょう。双方ともに。

愛子さんは学校に適応できないなら、自宅学習をすればいいのにね。
はじめからある程度の予測は出来ていたでしょうから。


178 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 19:56:26 ID:kLRUEFae
>>177
>いくら天皇家側の懇願とはいえ
なんでアレを懇願したの?
皇太子の愛?


179 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:05:39 ID:gcJLpVia
>なんでアレを懇願したの?

頭弱で学歴コンプのあるナルちゃんにとって、東大ハーバードが夢のように輝いて見えたんでしょう。
コンプレックスを満たす相手を理想化するからね。

180 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:12:52 ID:kLRUEFae
>>179
そっちのコンプか。
学歴コンプって高学歴をけなしまくるタイプとマンセーするタイプの二種類いて
ナルさんは後者か。
確かに育ちがいいから前者にはならないよね。

どうせなら紀子様みたいなお嬢様を懇願すればよかったのに…


181 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:24:23 ID:gcJLpVia
皇室側も、高学歴=頭が良い、どこへ出しても恥ずかしくないしっかりサポートを期待したんでしょう。
ハーバード出の妻は世界の王族にもわかりやすく誇れるしね。

182 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:27:13 ID:V63Hhyr8
ハーバードで外交官の娘ならプロトコルなどわきまえているだろうし務められるだろう。





まさか偽者だとは。

183 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:28:37 ID:gcJLpVia
あそこまで酷いのは予測のつかない一種の事故のようなもの。
親まで常識のかけらもないとは想像もつかない。
両陛下雅子擁護説で批判していても、一方では気の毒に思う。

184 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:53:38 ID:r8O5+/dy
>>183
自分も当時は、
祖父の行状がどうとか本人には関係ないし、
血筋で差別なんて前時代的、
いまどきの女性だから男性経験を問うのは酷。
しかし素晴らしい才女だとのことだし、他に候補もいないし、
何より殿下があれほどご執心なのだから
さぞ素晴らしい女性だろう、
チッソの孫というだけに、公害問題など
日本の高度成長のひずみを癒してくださる存在になるのでは、
きっと真っ先に水俣を訪問し、わだかまりを解かれることだろう、

なんて好意的に考えていたよ。
両陛下もそのくらいには期待されていたかもしれない。
まさかこんな人がこの世に存在するなんて、考えもしなかった…

185 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 20:55:36 ID:yeoAdNc4
>>182
戦前の外交官の娘なら、ある程度のたしなみは有ったでしょうが、
戦後の、貧乏人が学歴を作って外交官になった様な家の娘に、
プロトコルを期待など、冗談でもしてはいけませんよw

>>183
いやね、日本一の家柄が、先祖不肖の家柄などを相手にしたのが間違いなんです。
予想も付かなかったというのは、本当に両陛下が愚かだったと言うことになります。
双方ともに愚かですけどね、なんでこんな貴賤結婚をする羽目になったか。
それはそれ以前からの布石が有るわけです。
いきなりの貴賤結婚ではないです。

186 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:04:04 ID:yeoAdNc4
自分は古い時代の考えを持つ親が家長という家庭に育ったので、
結婚は、まず家の釣り合いが大事だということを普通に教えられてきました。
それは差別でも何でもありませんで(少々あるかも知れないけど)、
結婚生活が不幸にならないための昔からの知恵というようなものです。
わたしも他家に嫁いで夫の両親の家で同居してきましたから、その辺の事は
身を以て知りました。
釣り合いの取れない結婚は不幸の種を内包していることを。
雅子さんが皇室にそれも将来は皇后陛下となる身分に飛び込んだのは、
本当に無謀でしたね。
皇室に学歴は第一ではないのに、その学歴をまず見込まれて入内したようなもの。
甚だしいボタンの掛け違いといいましょうか。

187 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:10:03 ID:4ruc04pb
>>186
同年代ですか?
全く同じこと言われました。結婚は家と家がするものと。勝手に約束するなとね

188 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:11:11 ID:rQBXMtfo
戦前の外交官と言うと、
一触即発の情勢で身内のパーティー開いて宣戦布告を見逃して、
「卑怯な不意打ち」と言う着なくても済んだ汚名を着せた人達ですね。
まぁそれ自体は不運な事故としても、
それについて何の責任もとらずシレッとしているのが戦前の外交官のプロトコルなんですかね?


189 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:24:33 ID:gcJLpVia
くにさんを断わり、先祖不詳に水俣、周囲の反対に雅子さんの気持、いくつもハードルがあったのに、これを乗り越えての入内w
親も子も学歴に目がくらんだとしても、酷すぎる罰だ。

190 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:27:08 ID:rQBXMtfo
>>185
>なんでこんな貴賤結婚をする羽目になったか。
>それはそれ以前からの布石が有るわけです。
>いきなりの貴賤結婚ではないです。
要は皇室、皇太子に嫁ぐ事はハイリスクノーリターンだと言うことに尽きますね。
今上ですら皇太子自体に「自分は一生独身かも」とこぼしたことがあるらしいし、
相応の家柄の人ほど尻尾を巻いて逃げる以上、貴賤結婚にならざるを得ない。
美智子様ほどの容姿教養が揃ったお嬢様で、実家も変に勘繰られないように公職を退く慎ましさを持っても、
それでも苛められるような所に「お嬢様」が損得抜きでお嫁に来てくれるわけが無い。
ハッキリ言って自業自得です。


191 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:31:22 ID:gcJLpVia
ここまでの罰を受け、愛子さんを巡る異様な行動の連続にまだ覚醒しない両陛下にも、一種異様な業のようなものを感じる。
やはり合い寄る魂、お似合いなのか。。。

192 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:32:19 ID:34uPneZG
>>186
本当にね。
それでも雅子さんが、本当に賢くて才覚ある人物だったら
こうはなってなかったろうに。

学歴の看板も、今となっては不渡り手形。



193 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:32:47 ID:pKQNoxRW
457 :可愛い奥様:2010/07/02(金) 06:40:47 ID:i8AYFqtS0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%86%85%E8%A6%AA%E7%8E%8B

皇后が離婚できないっていつどのような経緯で出来た法律なんだろ?
平安時代初期は皇后が廃立(離婚)されたよね

雅子問題抜きでも、皇后の離婚不可は
第一皇位継承者の結婚相手を探すのが難しくなる条項なので廃止して欲しい。

876 :可愛い奥様:2010/07/02(金) 21:29:08 ID:5/BFc87N0
>>457
「天皇皇后は離婚できない、離婚してはいけない」という法律はないんです。

皇室典範
第十四條  皇族以外の女子で親王妃又は王妃となつた?が、その夫を失つたときは、
       その意思により、皇族の身分を離れることができる。
 前項の?が、その夫を失つたときは、同項による場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、
 皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
 第一項の?は、離婚したときは、皇族の身分を離れる。

という具合に、親王妃・王妃となった皇族以外の出身の者が離婚したときは皇族ではなくなるという
きまりがある、というだけです。




194 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:43:07 ID:gcJLpVia
嫁が一般人の8歳児を傷つけようとしたら、「どちらも傷つくことがないように」など言ってられないでしょう。
秋篠宮懐妊制限も常識を疑ったが、投薬教唆に至っては、皇室中が震え上がるような緊急事態。
小和田もおかしいが、放置し続ける両陛下も相当おかしい。
縁が生じるにはそれなりの理由があるのかもね。

195 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:53:30 ID:OA7kfpIb

私たち日本国民は、皇太子夫妻が次期天皇に即位することに反対です。

秋篠宮ご夫妻が、絶対的にふさわしいと誰しもが思います!

196 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:53:35 ID:kLRUEFae
>秋篠宮懐妊制限も常識を疑ったが、
なにそれ?
ドラマ大奥でやってたようなアレ?

197 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:55:38 ID:FSUWvrKL
>>193
親王妃・王妃だけで皇后は含まない。

>第14条4項 第1項及び前項の規定は、前条の他の皇族と婚姻した女子に、これを準用する。

天皇は皇族ではない。

>第5条 皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。

198 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 21:56:50 ID:34uPneZG
>放置し続ける両陛下も相当おかしい。

統制をとるのは宮内庁(役人)の仕事では。

199 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 22:01:38 ID:4ruc04pb
亀井さんが、陛下に「京都にお移りになったら」と言ったのは、ひょっとして皇太子夫妻を…ということだったのかなあと思ったりして。いろいろ知ってそうだし。 まぁ妄想ですわ

200 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 23:39:25 ID:xnp6lLJ+
>>194秋篠宮懐妊制限も常識を疑ったが

皇統の存続より、親としての徳仁への情が優先なんだからね。
こうなると、かえって懐妊の許しを出した理由を知りたいね。
女系騒ぎで、その重要性に気づいたのか、
誰かの助言に、考えを変えたのか。
お嫌いな旧皇族の復帰が嫌だったのか。

201 :朝まで名無しさん:2010/07/02(金) 23:57:09 ID:fqjRvQVJ
>>200
それでもまだ、助言する人いたのかな
男系男子の可能性を考えろって

そうでなきゃ、秋篠宮の
お許しが出たからなんてのが出てこないし

眞子がいるではないか←(愛子さんが産まれる前ね)
女性天皇は陛下の意志なんて
政治家に言われるしまつだしね



202 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 00:22:33 ID:FHLGqsfI
>>200
女帝容認騒動の頃、陛下の国論を二分する事になり胸が痛むというような発言がありましたね。
保守系の政治家始め各方面の強い反対を目にして、
男系継承の伝統維持の重要さを初めて自覚なさったのだと思いました。
注目すべきは、
女帝論議が起きて胸が痛むではなく、「国論を二分することに胸が痛む」です。
伝統をご存じ無いはずは無かろう陛下が、
もっとも大事な男系継承を蔑ろにしてきた背景に、やはり旧皇族復帰がお嫌いな
皇后陛下の影響があることを否定できないと思いました。
陛下もやはり周囲の反対を押してのご結婚。
結果、板挟みで、お気の毒な側面が多々あったのだろうと拝察いたします。
そんな優柔不断なご姿勢では、やはり後継者を正しく導くことはできないのでしょうかね。

203 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 02:15:13 ID:/4C2Qtf0
>>201
「眞子がいるではないか」じゃなくて、
「このままでは眞子が継ぐしかなくなってしまう」だよ。
男児の継承者を得たい気持ちはおありになった。

ただ長男夫婦を見切るのが遅すぎたし、
今以てお見限りにならないのは優柔不断の誹りを免れないと思うけどね。
「イジメ会見」であんな対応をしているようじゃ駄目。

204 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 02:42:43 ID:FHLGqsfI
「眞子がいるではないか」は天皇陛下。側近に叱られた。
「このままでは眞子が継ぐしかなくなるの」が皇后陛下。知人へのお言葉。

旧宮家にれっきとした男系男子がおられるのに、「眞子」ですから。
今はさすがにお考えも変わっているとは思いますが、
「愛子天皇」を匂わす記事に対して無反応なのは、やはり如何な物かと思います。



205 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 03:47:57 ID:/4C2Qtf0
>>204
どこから得た情報?
"眞子がいるではないか"をグーグル検索すると初出は2009年4月頃になる。
"眞子が継ぐしか"は2005年10月頃。
自分が典範改正問題の頃に新聞社のネット記事で読んだのは後者で、
側近が「皇位の継承とはそういうものではない」というふうに窘められている。

「眞子がいるではないか」はヒットしたページの情報によると
雑誌『選択』からのものらしい(2008年9月号から連載中の「皇室の風」と思われる)けど、
意図的に今上に不利な言葉を選んでいるように受け取れるな。

206 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 04:59:25 ID:r4p/AqG+
>>202
陛下は男子誕生を望んでおられたようですが


207 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 06:40:18 ID:7+VGVyad
>>180
弟に対してコンプレックスがあるから
弟嫁よりも学歴の高い嫁が欲しかった。

208 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 09:09:38 ID:FHLGqsfI
>>205
「眞子がいるではないか」
勿論愛子さん誕生前の話ではありませんか。
今上に不利も何も、そんな発言をしていたのは事実ですから。
両陛下がしっかりと正しく天皇家の舵取りをしていれば、こんなグダグダは起きていないのは
事実ですよ。
東宮夫婦擁護と同じく、両陛下擁護にも限界があります。
冷静に事実を受け止め現状を把握すべきでしょう。

グーグルで検索しないと皇室の事が分かりませんか。
にわか両陛下ファンと察します。
どこかで一方的に洗脳されたみたいですね。

209 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 09:12:53 ID:FHLGqsfI
>>206
それは後になってのことでしょう。
男系継承の重要性に目覚めてから。
愛子女帝を念頭に置いた典範改正騒動だって、なぜ起きたか。
両陛下が女帝容認だったからでしょう。
今だって女性宮家の話がくすぶっています。何故このような暴論が起きるのか
考えて下さい。

210 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 09:18:41 ID:FHLGqsfI
連投すみみませんが、
因みに「このままでは眞子が継ぐしかないの」と皇后陛下が仰ったという記事と
同じ所に、
秋篠宮殿下のご発言が載っていました。
「それでは紀子がかわいそうだ」
紀子殿下はあくまでも宮妃として嫁ぎ、宮妃として全うする立場だからという意味
だと受け取りました。
秋篠宮ご夫妻も、こんな状況になろうとは想定外の事だったでしょう。
本当ならば、気楽な宮様で済んだのに、
今は強いバックも無いままに、将来の天皇になる方の養育をなさっています。

211 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 09:24:25 ID:JIfMRygY
陛下にしてみれば「眞子が継ぐ」ことは想定できても「愛子が継ぐ」はアリエネ、だったんじゃないでしょうか。
女性天皇か男性天皇か、の問題ではなく、
不登校天皇では困るわけだし。

212 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 09:26:53 ID:J/3cMqSM
>>209
繋ぎとしての女帝は昔にいたので、男系男子に繋げば、無問題。
秋篠宮様以降を繋ぐ眞子様には、厳しい未来が待っていることになっていたので、
親が心配するのは当たり前。
今は悠仁さまがいらっしゃるので必要ない。


213 :212:2010/07/03(土) 09:59:50 ID:J/3cMqSM
×必要ない
○心配の必要ない


214 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 10:07:17 ID:svfueQEO
女帝の是非というか、秋篠宮系排除が見え見えナのが気味悪かったな。
愛子天皇ありきだった。3歳かそこらの子の運命を小泉が決めていいのかと漠然と
不安に感じていた。
悠仁様は2歳にして適正感じさせてすごいと思う。そういう子を産んで育てなきゃいけないんだな。


215 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 10:39:06 ID:GpOTO+J3
普通なら能力も適性もわからない段階の頑是無いわが子を女帝などという重すぎる地位に
つけることに躊躇いを感じるものだと思うのですよね。
しかも春宮夫妻の育児には、将来の女帝を育てるという覚悟が感じられなかったので尚更に。

216 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 10:48:24 ID:NOx/ne/Z
皇太子が即位したら 愛子を天皇にと言い出すでしょう。陛下は
次の世代にゆだねると言われてたけど、男系で継ぐか、天皇の歴史を終了させて
女性天皇(愛子)にするかは、皇太子が雅子さんを説得できるかによると思う。

どんなことがあっても愛子天皇をめざすなら 悠仁殿下の即位はいちゃもんつけて
無くなるだろうね。 外国では長子優先になっているから とか時代に即した女性天皇
とか 皇室典範の改正をと天皇の意思で指示されたら 役人は動かざるをえない。


217 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 10:50:07 ID:NOx/ne/Z
皇太子が即位したら 愛子を天皇にと言い出すでしょう。陛下は
次の世代にゆだねると言われてたけど、男系で継ぐか、天皇の歴史を終了させて
女性天皇(愛子)にするかは、皇太子が雅子さんを説得できるかによると思う。

どんなことがあっても愛子天皇をめざすなら 悠仁殿下の即位はいちゃもんつけて
無くなるだろうね。 外国では長子優先になっているから とか時代に即した女性天皇
とか 皇室典範の改正をと天皇の意思で指示されたら 役人は動かざるをえない。


218 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 10:57:45 ID:/4C2Qtf0
>>208
いつ頃出てきた言葉なのか気になったからグーグルさんにお出まし願っただけで、
それがなければモノも分からないとは随分な仰りようですね。
「典範改正問題の頃に新聞社のネット記事で読んだ」と書いているように、
5年+αは皇室ウォッチャーやってる人間つかまえて俄呼ばわりとは失礼すぎますよ。

私のIDをご覧頂けば特に両陛下擁護をしているわけで無いことは誰が見ても明らかです。
陛下が積極的女帝推進論者だったのか、消極的女帝容認論者だったのかを
見極めるのに「言葉」は重要な役割を果たします。
一般流通していない会員制雑誌が初出であれば、
正しく引用されていない可能性も考慮する必要があります。

ここは議論板なのだからソースは明らかにする必要がありますし、
ソース不明の場合に時期を推測するためググるのは当然です。

>>210の記事はどの雑誌の何号に載っていたものですか?

219 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 11:26:52 ID:dECSSK/Q
>>216
今上が、男系の伝統を守ってほしいと言い出せばそれはそれで、
結論が出るんだけどな。
今上は次世代にゆだねるそうですね。

220 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 12:24:29 ID:FHLGqsfI
>>218
少々きつい書き方をしてご無礼をいたしました。お許し下さいませ。
ただ5年ちょっとのウオッチャーは、やはり俄かのような気もいたします。ごめんなさい。
両陛下がご成婚して半世紀。東宮ご夫妻がご結婚して17年の長い時間が経過しています。
今の東宮ご夫妻を鑑みるに、両陛下の東宮時代からの来し方も重要な気がします。
でもお若い方には時間的に物理的に無理ですから、俄かを責める積もりはありません。

お尋ねの秋篠宮殿下の記事がどの雑誌の何月号に載っていたかのご質問ですが、
開き直る訳ではありませんが、覚えておられるわけがありません。
それはソースにならないと言われればそれまでですけど。
確かなことは、それが男性週刊誌に間違いないということ。
昔から、夫が、皇室好きの私のために、皇室の記事が載っていればよく買って帰りました。
その他にも面白い記事があれば買ってきますので、週刊誌はすぐに山積みになります。
今のような雅子がどうしたみたいな酷い記事は当時あんまり出ていませんでしたが、
かぶりついてよく読んだ物です。
その中の一誌です。
印象に残った内容は覚えているもので、その文章はページで言えば右ページ。
皇后陛下の発言の後を受けての秋篠宮殿下のお言葉、という編集だったと記憶しています。

ネットを知る前の私のソースは、主に男性週刊誌、月刊誌、皇室本でした。
それが体内に蓄積しているので、何かがあれば記憶がよみがえります。

因みに「小和田さんで行って下さい」の天皇陛下のお言葉も、男性週刊誌で知りました。

ソースにならないかも知れませんが。


221 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 12:28:01 ID:FHLGqsfI
>>220
ですが、時期的には、愛子さんご誕生よりもっと前ですね、
酷い過去ではなくてリアルにちかい時期。

222 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 15:10:14 ID:F3MGRbW6
ID:FHLGqsfI
この人は週刊誌その他の記事を100%鵜呑みにしているのか?
事実無根の記事が載ることも多々あるだろうに…

223 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 15:27:32 ID:9vcfi+qj
>ソースにならないと言われればそれまでですけど。
>ソースにならないかも知れませんが。

ソースにならないうろ覚えの記事を書き連ねないで頂きたい。
「自分の記憶に基づく記事の羅列」をしたいだけなら、
この板のLR
・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で
とあるように他の板へ行くか、ブログででもやってくれ。



224 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 18:32:26 ID:FHLGqsfI
笑ってしまうのが、
特に女性週刊誌記事をも含めて、それを元に妄想を膨らますのがお得意の上のお二人。
私のは妄想ではなく書かれていたことを紹介しているだけですよ、妄想は入っておりませんから。

両陛下にとって都合の悪いことには、
週間誌記事を100パーセント信じているのかと攻撃。
で息子さん夫婦に付いての記事は100パーセント信じていて、妄想たくましく誹謗中傷。
そういうダブスタはもう結構でございます。
因みに私はどちらがどうこうではなくて、天皇家の皆様として拝見しておりますよ、
家族ですから、特に両陛下とご長男夫婦は一つです。

特に>>223さま、
うろ覚えではありませんから、お調べになるとおよろしいかと思います。
ここには若い方が殆どのようで昔のことは知らないみたいですが、
そちらが知らないのを良いことに、うろ覚えとは。
男性週刊誌ですから、文春か現代か新潮かその当たりですね。お調べ下さい。
どちらんもリアルで皇室を見てきた人は、当時のこの記事を見ているでしょう。
私は妄想癖はありませんので、それを元に作文を書こうとは思いません。

225 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 19:00:47 ID:Nme6VJvn
皇室ヲチ歴って自慢になるものなの?

226 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 19:33:34 ID:b72zLa8+
「眞子がいるではないか」って2ちゃんソース以外みたことない。
元記事のスキャンもみたことないし、本当にどこかの雑誌に掲載されたの?

掲載されたんだとしても、記事を全部読まないとどういう文脈でのご発言かわからない。



227 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 20:13:51 ID:r4p/AqG+
>>209
天皇は東宮に男子を望んでおられたんじゃないですか?
秋篠宮のお許し発言からみても
女帝を望まれたならそのまま皇室典範改正していたはずです

しかし待てども待てども雅子さまが懐妊されないので秋篠宮に託したとしか
・・・


228 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 20:34:48 ID:/4C2Qtf0
>>220
私は文脈上「最低でも5年」と書いてあるのに
「5年ちょっと」と解釈しているあたり、
あまり読解力のない人なんでしょうね。

>>225
あんまりならないと思う。
たとえつい最近(イジメ会見あたり)皇室問題に目覚めた人でも
明確なソースとそれに基づく考察ができれば充分議論に参加できる。

229 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 20:45:48 ID:/4C2Qtf0
>>226
高松宮妃喜久子殿下が『婦人公論』に寄稿された文章も、
女系派が一部を抜き出して女帝積極路線の宣伝に使ったりするけど、
あれは全文を読めば基本的には男系男子を待望していることがわかる。

部分的な引用とそれによる印象操作って悪質だし、
議論板では気を付けてゆきたい問題ですね。

230 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:06:15 ID:FHLGqsfI
>>229
議論板に出張している鬼女の皆さんにこそ、それを言って下さいな。
部分的な引用と言いますが、小和田さんで行って下さいの陛下のお言葉があり、
それから小和田家への猛アタックが始まった当時の状況は、皇室本にも書かれていますし、
当時複数の記事があったことは周知の事実ではありませんか。
当時の事を調べもせずに、あとから都合のいいところだけを抜粋して両陛下に
瑕疵なしとする方が悪質ではありませんか。

>>228
読解力が無くてもうしわけありませんね。
最低でも5年と5年ちょっとの違いをつつきますかw
明確なソースですか。過去の週刊誌の類を個人が管理しているはずもなく。
そこまで要求するのは無茶というものです。皇室本や記念誌なら並べていますが。
私だけでなく昔の経緯を書いている人もおられますが、それを信用出来ないなら、
ご自分で納得がいくまでお調べになれば。
で、ここで毎日の下らない妄想の展開に付いてはどうですか。
皇室の中の事について、本当の所は我々下の者には分かりかねますから、明確なソースといっても、
どこからどこまでが明確か、それは皇室の中の方しか分からないと思いますが。
私たちは表に出ることの材料でしか、アレコレと思いを巡らすことしか出来ませんよ。


231 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:12:36 ID:FHLGqsfI
都合の悪いことは明確なソースを出せ、
都合のいいことは妄想でもスルー。
古くからの皇室ウオッチャーが見てきたことも、記憶もなんら価値がないなら、
仕方ありません。
お仲間同士で楽しくおやりなさいませ。


232 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:13:58 ID:WqF3BUSA
男系女系は悠仁誕生で決着が付いたことだからもうどうでも良いだろ。
一時認めた人が居たとしても、
「男系男子がいないから他に選択肢が無い」ってだけだよ。
なに蒸し返してるの?


233 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:16:48 ID:r4p/AqG+
>>230
あなたのおっしゃりたいことはよくわかります
私も東宮にかんする中傷と同調しないと排除する雰囲気はひどいものがあると思いますから
だから議論板か典範のスレしかのぞいていません

でも色々な人や意見とも共存すべきだと思います
ここは議論する場所で、押し付ける場所ではありませんから

どうでしょう?


234 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:20:56 ID:r4p/AqG+
>>232
え、決着はついてないですよ
早急な典範改正に待ったをかけて時間ができただけ
桜井よしこさんもおっしゃってるけれど、末永く続いていくことを考えると
なにひとつ解決していない


235 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:33:14 ID:Grfz9nzJ
「絶えたら終了」は確定なんだから後は成り行きだろう。
憲法解釈に踏み込んでまで旧宮家を復帰させる気は皇室にも自民にもないみたいだし、
あとはいざとなったら女系を認めるか、男系を貫き男系が居なくなれば潔く幕を引くかの二択だ。

236 :212:2010/07/03(土) 21:41:08 ID:J/3cMqSM
>>234
それは悠仁様の代でも十分間に合いそうな議論じゃないだろうか。

237 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 21:54:38 ID:bEE/NN7T
そうそう、今やるべき議論ではない。
臣民にできるのは、悠仁殿下がお健やかに育ち、
繁栄されるのを祈ることくらい。
できれば女性皇族が、何人か男系男子と縁付いてくだされば心強いが、
強制できるものでもないので、やはり見守るのみ。

今やらねばー!って騒ぐ意味がわからない。

238 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 22:14:08 ID:r4p/AqG+
女性皇族が適齢期なのに?
悠仁さまが一人になって、お嫁さんがこなければ改正?

239 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 22:20:42 ID:Grfz9nzJ
>>237
女性皇族が男系男子の旧宮家と結婚しても民間に降嫁するだけなんで皇族は増えませんよ。
現民間人と結婚しても皇族に残れ、その子供に継承権があるなら、
今度は旧宮家でもなんでもない生粋の民間人、下手すれば帰化人、と結婚してもその子供に継承権が発生する、
って事ですしね。
「旧宮家以外と結婚する場合は降嫁」「旧宮家以外との子供に継承権は無い」
とは明文化できません。

240 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 22:32:32 ID:b72zLa8+
>>230
その「小和田さんで行ってください」というのも2ちゃんソースしかないんだよね。
そのソースのソースも週刊誌に載っていたというだけで、実際の記事が見つからない。


241 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 22:36:28 ID:F3MGRbW6
ID:FHLGqsfI
は、結局明確なソースが出せない。
よってスルー推奨。
なんだかんだああだこうだと言い訳書いてるけれどね。
「明確なソースが自分で出せない」
なら、他でやって。反論じみた言い訳無用。
>>223にも一部貼られていたが、読めなかったのか読解力がないのかは分からないが
この板のLRをもう一度貼って置く。

ニュース議論板LR

○必ず根拠となるニュースソースをあげてください
○下記の内容のスレッドは他に適切な板があります。ここでたてるのが適当かどうか十分検討した上たててください
   ・極東アジア(韓国・北朝鮮・中国等)やイスラムのニュース・議論
     極東アジアニュース板、イスラム情勢板、ハングル板、中国板 等
   ・政治家・国会議員、右翼左翼、天皇論等の議論
     議員・選挙板、政治板、政治思想板、ゴーマニズム板、社会・世評板 等
   ・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
      私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で




242 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 22:42:57 ID:bEE/NN7T
>>238
そういう段階になっても、同じでしょう。
源融が、自分にも権利がと言った段階では認められなかった。
一度臣下に下った人間には継承権が認められなかった。
けれど、不測の事態で本当に継承者がいなくなってしまったときには、
臣下に下った父子を持ってきた。
融はそれが不満で化けて出てきたようだが、
そういう前例があるのだから一度下った人を持ってくるのなど造作も無い。
そのときに、旧皇族で男系をつないでいるところと、
今の女性皇族で男系男子に縁付いたところは有力な候補になるだろう。
配偶者が誰でもOKな女性天皇や女性宮家を作るよりは、
今は静観するほうがつないでいけると思うよ。

243 ::2010/07/03(土) 23:03:33 ID:F3MGRbW6 ?PLT(20001)
ですね。
それに関しては、自分も今は静観すべきだと思う。

244 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 23:03:58 ID:/4C2Qtf0
ID:FHLGqsfI が>>210で書いていた 「それでは紀子がかわいそうだ」に
多少覚えがあったので、私の記憶にある"眞子がお世継ぎ"で検索してみた。
http://mimizun.com/log/2ch/soc/society3.2ch.net/soc/kako/1132/11328/1132889564.dat
このページがヒットした。
『週刊文春』2006年2月23日号 の掲載であることが判明した。
(リンク先に一部書き起こしアリ)
自宅の保管庫を漁ってみたらバックナンバーを発掘した。

> 「このままでは眞子が継ぐしかないの」と皇后陛下が仰ったという記事

は21Pの特集の何処にも書かれていなかった。
「何を遠慮することがあるのかしら。どんどんお作りになったらよろしいじゃない」
の初出はこの特集らしい。他にも有用な記事が多いので、
スレの皆様のご希望があればスキャンしてうpします。

245 ::2010/07/03(土) 23:08:09 ID:F3MGRbW6 ?PLT(20001)
>>244
ぜひ見たいので、お手数をおかけしますがうpして頂けるとありがたいです。

246 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 23:10:07 ID:Nme6VJvn
>>230
人に調べさせずに自分が調べりゃいいじゃん。
立証するのはあんたの方だろ

247 :朝まで名無しさん:2010/07/03(土) 23:16:58 ID:k9QNhzUr
>>244
お手数でしょうがよろしくお願いします。
なお、保管庫には最初の数頁がうpされているようです。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1227720371200.jpg

248 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 00:54:37 ID:bQD83pmM
では明後日くらいにまとめてzipファイルでうpりますね。

249 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 00:55:25 ID:bQD83pmM
あ、ID変わってますが244です。

250 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:03:10 ID:r+vk5Gt2
天皇陛下が小和田雅子を認めていたソース。

週刊ポスト1993/1/22号−1
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244121916231.jpg

>郁沃会(天皇の学習院初等科時代以来のご学友グループ)の関係者がこう語る。
>「小和田雅子さんは、昨年初めの段階で、既に天皇家内では内定していた。
>まず天皇が、皇太子に、小和田さんで気持ちは変わらない、という意志を確認された上で、
>郁沃会のメンバーのひとりに、”小和田さんに決めたい”と打ち明けられた。
>これを受けて、日程、警備の問題が検討され始めた。
>しかし、皇室内では、小和田さんには反対という意見も多かった。
>宮内庁が候補の女性を説得する仲介を依頼した人物に対し、侍従や女官といった
>”オク”とよばれる宮中の特別職の人間から”小和田さんには絶対させないので、
>よろしく”と横ヤリが入ったこともあったそうです」

この郁沃会の関係者を何人もいるご学友の中で入江為年氏と決めつけて、
この記事自体を信用ならないと言う人がいますが、
入江為年氏である事を裏付けるソースは全く示せていません。
信用ならないと決めつけたい人の妄想です。

251 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:21:23 ID:hJgvKnpD
陛下ではなく、小和田が頼んだソース。

テーミス2005年7月号
p32 外務官僚を支配する外交官夫人の会

小和田恒氏は外務省でも指折りの野心家。
柳井氏を次官にするための根回しに奔走し、その義兄弟に当たる柳谷氏に働きかけ、殿下と雅子氏との縁を取り持ってもらったことは省内では有名だ。
もちろん、雅子氏の入省にあたっては、恒氏があの手この手で後押ししている。
昨年、皇太子の人格否定発言が物議を醸したが、問題の発言内容についてのサゼッションを行ったのも恒氏だったと言われている。
東宮御所を雅子妃の母親が頻繁に訪れている。
娘の気鬱を心配する親心からだろうが、 東宮関係者の間からは、あまり頻繁に訪問するのはいかがなものかとの声も上がっている。
優美子氏は東宮御所内の調度品などにも興味を持っていて、ときどき由来などを 詳しく聞いているようだが、そのあたりの距離感を心配する向きも少なくない。


>小和田恒氏は〜柳谷氏に働きかけ、殿下と雅子氏との縁を取り持ってもらったことは省内では有名だ。

252 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:24:37 ID:EYm0Pd7O
>郁沃会のメンバーのひとりに、”小和田さんに決めたい”と打ち明けられた。
>これを受けて、日程、警備の問題が検討され始めた。

これうさんくさいわ。郁沃会へのご下達で宮内庁が動くなら、
橋本氏の皇太子離婚、廃太子発言にも動かなきゃ。

253 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:26:07 ID:WNkpW0YS
>>250
昔(っていってもここ一、二年)2ちゃんのレスに、その経緯が詳しく書いてる文章のレスがありましたよね?
たしか御一行だったと思いますが。

陛下は、皇室になじむかどうかわからないけれど、外務省筋の○○さんに行動をおこすようにナントカカントカ…

あれ、もう一回読めればなあ…

254 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:51:36 ID:hJgvKnpD
週刊ポスト1993/1/22号−1
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244121916231.jpg

読んだら、些細だけどスキーの事がおかしいね。

>別の新聞社は1年前、92年の正月、同じスキー場でスキーを楽しむ小和田さんの姿を撮影している。

こっちだと初めてになってるけど。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1276173166344.jpg

>雅子さんは、友人と北海道・富良野までスキーに行ったこともあるが、この箕輪スキー場は初めて。

嘘書いてるのはどっちかな。
ポストのは名前出さない新聞社で、下のは名前入りで支配人が答えてるけど。

255 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 01:55:42 ID:POVHKBji
今上も名家からはあらかた逃げられて美智子様。
その美智子様は苛められまくった。
皇太子も名家からはあらかた逃げられて雅子様。

たった一人の後継者の悠仁に名家のお嫁さんが来てくれると思うほうがおかしい。

256 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 02:00:37 ID:EYm0Pd7O
愛子さんに婿は来るの?

257 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 02:26:11 ID:+6ak4NnY
>>256
真っ当な日本人じゃないのが群がってくるだろうとか言われてたな

258 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 02:48:51 ID:8Y5ZlQLO
>>255
今上のご学友の娘さんは「台湾総督の曾孫だから、外交上まずい」と外務省に潰された
別の方は父親が急死したので「片親ではまずい」と潰された
別の方は「妹しかいないのでは女系家族かもしれない、世継ぎが望めない」と潰された

チッソの江頭の孫で、両親揃って皇室にタカリ、妹しかいない雅子妃がOKだされたんだから
上記の理由は理由にならないんだけどな

美智子さま、紀子さまと、あがっていったハードルを一気に低くしてくれたんで
悠仁様のお妃候補はぐっと広がっただろうね
それだけは感謝


259 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 07:42:33 ID:io8Ft2D1
あ〜あいつまでループやってんの。
素直に事実を受け止めたらいいのに。
一国の皇太子妃が両陛下の許可無く決められるわけがない。
92さんを断ったのも事実。92家と小和田雅子さんの間をいったり来たりしながら、
結局小和田に決めた。
小和田家に対しては前例破りの好待遇を施した。
東宮御所に実家が出入りするのも、皇后陛下が自分の嫁には自分のした苦労を軽減させようという
お心から、お認めになったこと。
それを小和田が拡大解釈して、ズブズブの状態。
以前から何度も出てきています。
ま両陛下に瑕疵があるとは認められない人が、永遠のループをして、
両陛下に都合のいいところをピックアップしたいのでしょうが、
それは無理というもの。
要は全ての判断のミスですから。

260 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 08:02:18 ID:3jn7r7ux
大体、やり方が汚いですよ。。両陛下も

自分は今まで両陛下ほど清く気高い方は居られないと思っていましたが、
マサ子入内工作あたりから、本当に失望しています
これでは、昔旧皇族などからの美智子イジメ、今上への風当たりの強さは。。
単なるイジメやヤッカミではなく、何か両陛下にも非があったのではと勘ぐってしまいます
つまり、周囲の意見や進言に耳を貸さなく自分本位に進めたことがあったのではと。。
今回のマサ子入内も秩父宮はじめ周囲の大反対があったにも拘らず
自信がないとゴネルマサ子を八方に手を回して強引に婚約に持って行った(週刊現代)
そのやり方に非常に違和感を持ちます。。
案の定、皇統最大の危機に陥って両陛下が真っ先に考える事とは
「旧勢力のやはり民間出の妃ではだめだという批判」だとすると
両陛下は自分達の体面の事ばかり捉われている自分本位の方たちではないかと情けなくなる
元々は実から出た錆。。これ今の東宮夫妻とピッタリ符合するね

体面を取り繕うより、問題の本質を見極めて率直に解決案を模索することが君子の道では?

261 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 08:17:40 ID:JBQty8kT
>>260
両陛下に失望したっていう自分の意見を書きたいだけなら>>241にもあるようにローカルルール違反になるから。
一番最後の行を議論したいなら憲法・皇室典範なども含めたソースの提示をよろしく。


262 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 08:25:15 ID:3jn7r7ux
>>261
>両陛下に失望したっていう自分の意見を書きたいだけなら>>241にもあるようにローカルルール違反になるから

明確なソースあるよ、261が知らないだけw
両陛下マサ子入内工作ソースは2008年4/19号週刊現代
以前、このスレに貼り付けたから読んでから反論すべし
よく知りもしないで偉そうに書き込みする住人には追放ルールを作るべし

263 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 08:33:57 ID:io8Ft2D1
>>261
>>260さんの最後の意見に対してソースを要求するのはズレていませんか。
個人の見解にもソース要求ですか、馬鹿みたいです。
要はあなた方は両陛下の瑕疵を認めたくないだけでは?
だから両陛下にとって都合の悪い意見にはソースソースの大合唱。

組織の長の責任を問おうとしないということは、責任を他に転嫁したいというわけですね。
非常に姑息です。
両陛下に責任も問題の自覚も問えないし、またご本人にそれが無いなら、天皇家のグダグダは
収まる事は絶対にありません。
東宮の破廉恥を放置しているのも両陛下。
長なら継承者たる息子をひっぱたいても自覚を促したらいいと、私なら思いますが、
これも法に触れるから出来ないと仰る声が聞こえそうです。
道理を曲げてまで、両陛下を異常に擁護するのは、どんな意図かと思いますよ。
このままグダグダが続く方が、両陛下の傷は深くなる一方です。
なぜなら「我関せず」の姿勢が、国民の尊敬をいつまで集めておられるかという懸念が大きいからです。

「先帝なら」、と思うことがいっぱいですよ。

264 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 12:47:04 ID:8Y5ZlQLO
>>262
そのソース自体に入江氏が陛下に疎んじられていたと書いてある
疎んじられた居た人に陛下が胸の内を明かすとでも?

265 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 15:09:31 ID:JBQty8kT
両陛下責任論者は>>210で示したように「存在する記事の中に存在しない文章を潜り込ませて資料だと主張する」から。
入江氏が自分の死後に発表するようにと託したのも、それまでに複数回の接触があり、かつ自分の意図したとおりの記事を書いてきたから
信用したんだと思うし。

266 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 15:41:18 ID:+2MYr0Hg
皇室は次代にゆだねるという新しい路線を提案しているんだろ?
それを提唱したのは今上なわけだから、
今上は会社でいえば本部長と同じような責任を負う立場になるわけだな?
まあ会社でいえば本部長と会長とどちらなのかということだけど。
いずれにしても、次代にゆだねますとか発言されたんでしょ?
あたらしい路線を敷くのは今上なのか、
それとも次代なのか判断が微妙なんだろうな。

267 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 16:21:25 ID:opaAs4c2

え〜 また やってんのぉ?

あのくわがたくわがたがたがた中年女と、その下僕に成り下がった皇太子の
責任は両陛下にあるという輩・・・・

普通に考えてみなさいよ。
たとえば50歳の男が伴侶選びに失敗して、ぐずぐずの人生を送っています。
おまけに泥棒しました。
って、年老いて身体に鞭打って一生懸命働く80近い親のせいにする?

親のせいにしたい奴は、相当ゆがんだ人生観か何らかの意図がある奴なんだと思うw


268 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 17:44:14 ID:/psJ3wku
>>267
一般人で男の知能がまともなら、その通りだね。
でも、この場合は特殊な例だから、当てはまらないんだよ。

一国の象徴となるべく、頭が弱めなので超過保護に育てられ
失敗した嫁選びも親ベッタリ。
日本一の旧家で一家総出で仕事してるんだから
大事な大事な跡取りに、変な嫁連れて来られたら大変だ。
親の承認は大前提だろJK。相思相愛で駆け落ちしたわけでもあるまいし
究極の世間知らずの箱入り息子だよ。

頭弱いの分かってて、あんな嫁を許したことに
ましてや、やりたい放題を長年にわたり放置していることに
家長にな〜んの責任もありませんって、無理がある。

ただのその辺にいる年老いた父親じゃないんだよ。
社長とか家長とか、長が付く人には「責任」が生じるの。当たり前だろ。

269 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 18:03:12 ID:+2MYr0Hg
>>268
普通の家とか、庶民でも、
家業が無い家とかだと、
受け継ぐものが無いから、
子供の不始末を親の責任追及まで行くのは、
それはまずいんだよね。
20歳未満の子供の行動ならまだしも、
20歳過ぎて、50歳になろうという子供の、
不始末の責任を一般庶民の親に追及させるのは間違ってはいるな。
ただ、家業が、酒製造工場各種製造工場とかそのあたりだとどうなるんだろうね?

270 :269訂正:2010/07/04(日) 18:05:29 ID:+2MYr0Hg
>>269


誤)不始末の責任を一般庶民の親に追及させるのは間違ってはいるな。
正)不始末の責任を一般庶民の親にまで追及しようとする風潮は間違っているのかもしれないね。

271 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 18:18:10 ID:/psJ3wku
例えば社員が不始末を仕出かしたら、社長が責任取って辞任する。
成人の、ましてや赤の他人の不始末の責任を取らなければいけないなんて
おかしな話だけど
会社組織として公的な存在であり、その組織の長は重い立場にあるからだろ。

誰も田舎に住んでる隠居した爺さんに責任あるなんて言ってない。
上司であり、師であり、父親であり、家業の長なんだ。
東宮問題に関して両陛下に全ての責任があるなんて誰も思っていないだろ。
でも一切の責任はないと言い張る人が多いのには首をかしげたくなる。

272 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 19:01:16 ID:jLgc73QF
社長は社員を解雇する権限があるし、不出来な社員を出世させないことは普通にできる。
たとえ同族企業でも同じ。
しかし陛下には、現在、出来のいい子を皇太子に指名する権利も、
出来の悪い皇太子を廃する権利もないわけで、
現在の陛下に不可能なことについて、責任を追及するのはいかがなものかと。

273 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 19:09:59 ID:3jn7r7ux
>>264

週刊現代の記事には入江氏が陛下に軽んじられていたとは書いてない。
2008年当時、宮内庁広報は存在していて誤記事には一々クレームを立てていた
それが、この記事、天皇の皇太子成婚に深く関わったとされる重大な内容に関わらず
まったく同誌に抗議も訂正も求めなかった。。
万が一陛下が入江氏を軽んじてたとしても当時ほとんどの国民はそれを知らない。。
記事が事実無根なら、当然抗議するだろう。。しかし全く無かった為、信憑性が出てきた

その中で、陛下はこの結婚に反対する者が多くて困ると打ち明け。。
それでも皇太子がこの機会を逃すと結婚がいつになるか分らない。。
だから早く決めたいが、肝心のマサ子さんが色好い返事を未だにくれない、何とかしてくれ
というもので、皇太子の思いを組んで両陛下が忙しい公務を縫って方々に直接電話をされている。。
記事は親心が伝わるとし、両陛下は雅子妃の未来に期待したが今の所叶えられてないと結んでいる。

ここで肝心なのは、マサ子はやっぱり一二度断って中々承諾しなかったのだ。
そしてそれでも執着する皇太子を見るに見かねて親が。。天皇皇后が出てきた図が見えてくる
小和田側からすると、是非にと説得されたと見るだろうね。。天下の天皇皇后に。。
あの前代未聞の傲慢不遜な態度。。はここから来ていると納得する

274 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 20:38:22 ID:bQD83pmM
>>272
不可能なのは政治的発言や行動だけで、
それ以外の部分で動くことは出来ると思うけど。

迎賓館の見学に長男一家を呼ばないとか、
静養時は次男一家と浜辺を散歩とか、
「陛下の内意は秋篠宮殿下にあるのだな」と
思わせるような行動を取り続ければ、
政治も動かざるを得ない状況が生まれる。

悠仁殿下誕生後の両陛下は両陛下+次男一家のみの映像は一切撮らせていない。
記者会見等でも長男夫婦を庇うような言葉が多いのは問題でしょう。

275 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:31:55 ID:io8Ft2D1
プロポーズして断られ、入内を渋る小和田家へホットラインを敷いて、
皇太子が直接結婚を迫った。
当事者のこのルート、外務省柳谷氏のルートも使った。そして入江氏のルートが
後に出てきた。
最終的には両陛下が小和田恒氏に直接談判をした。
まさに背水の陣を敷いた入内作戦が何とか功を奏した。

頭を下げて貰うべきじゃ無い典型ですわね。


276 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:36:14 ID:UugkRiHz
雅子さんもカメラ小僧にとついで、長男産めと精神的圧力がすごかったのはわかるが、
都内の高級レストランやブティックで浪費しまくっているのは いい加減まずいと思う
それをやるならば、どうしてもやめられないならば、離婚して民間に戻ってやるべき。
皇太子妃の立場でそれをやってはいけないと思う。

陛下は絶対に愛子を天皇にしないように働きかけをしてほしい。今のままでは
なくなった後に 皇太子と雅子さんがやらかすかもしれない。

277 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:40:18 ID:/psJ3wku
>>272
よく読んで欲しいんだけど
天皇の権限で今すぐ廃太子を表明しろ!なんて言ってないよ?
ここに至るまでに、そして今も出来ることは沢山あったでしょうということ。

陛下には何もできない、何の力もない、何も言えない
陛下は無力なんだから、できることなど何もないってこと?
そういう庇い方って今上陛下に対して逆に失礼だと思う。

278 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:43:46 ID:io8Ft2D1
>>272
皇太子に物言うことが出来るのは両陛下のみ。
その両陛下に何もしなくていいというのは、息子夫婦にとっては有り難い有り難い
援護射撃です。
両陛下に廃太子して下さいとか、そんな出来っこない無理をお願いしている奥はいませんよ。
両陛下には、一家の長として、また皇統を預かる者としての後継者に対する、
指導監督責任があると言っているのではありませんか。
あなた方は時には、立派な50男といいながら、一方で盆暗だのとか一人前の評価はしない。
盆暗なら、結婚を含めて、懇切丁寧な教育指導が必要だったと思いますが、
それを怠って来た結果が今ではないでしょうか。
その責任を問うているのです。
勘違いなさいません様に。

279 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:44:15 ID:8Y5ZlQLO
>>274
> 悠仁殿下誕生後の両陛下は両陛下+次男一家のみの映像は一切撮らせていない。

和舟は?

280 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 21:59:25 ID:io8Ft2D1
272さんは、
究極の雅子側の人間ですね。
惑わされる所でした。

281 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 22:21:06 ID:NBYx48Ap
皇太子殿下が雅子以外の女性とたとえ愛人関係でも構わないから
男子を設けられたなら問題は解決する。
御病気の雅子さんに固執する必要はなない。
御病気なら婚外子でも仕方ない。

282 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 22:40:40 ID:T5pOfiI7
>>281
>皇太子殿下が雅子以外の女性とたとえ愛人関係でも構わないから
>男子を設けられたなら問題は解決する。
庶子は皇族になれません。
皇太子の血を引いた民間人と言う厄介な存在になるだけです。

283 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 23:02:37 ID:io8Ft2D1
17年前、皇太子ご成婚記念誌を読んだ頃、
小和田家の系図や墓石等を当時は全くスルーしていた。
個人的に雅子さんには好感はもっていなかったけど、おかしい所から妃を貰うはずは
無いという天皇家への信頼感があったから、何も引っかかっていなかった。
ところが、2ちゃんの存在を知り、金吉にまつわる不可解な家柄、
そして、何より雅子さんに関する細かい言動を知るに連れ、
天皇家への尊敬の念は薄くなっていった。
我田引水かも知れないが、
鬼女板の雅子憎しの人たちが方々へ出張しては、東宮家のあることないことを
吹聴する行為は、純粋に皇室を大事に思っている人間をも、
皇室不信に陥れる作用を持っている事を、少しは自覚をしたらいいと思う。
まぁ皇室不信の作用を促したいのが目的で、方々へ出張しているなら、
皇室を尊敬していますとか両陛下ほど素晴らしい方はおりませんとかの主張が
滑稽であることも、合わせて自覚なさればいいと思います。

284 :朝まで名無しさん:2010/07/04(日) 23:20:15 ID:UugkRiHz
愛子を天皇にしたい雅子さんに関しては、 小和田家の家系よりも
江頭(母方)の家系のほうが問題でしょうね 女系になるわけだから

285 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:12:22 ID:IpdP0JO8
陛下が後継者に関して意思表示しろ、できるはずって言ってる人たちって
なんて短絡的なんだろう。

もし、陛下がそんな素振りをみせようものなら、国を二分する騒動になる。
そんなスキャンダル、それこそ日本が世界から笑いものにされる。

国辱はマサコさんだけでたくさん。


286 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:21:20 ID:Z90iP9W7
>>279
次男一家=秋篠宮殿下、妃殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下

こどもの国映像−あの夫婦=理想的な皇室
迎賓館映像−あのおっさん=理想的な皇室

ちらちらと得体の知れない皇族もどきが写り込んでおらず、
あるべき皇室の姿、皇族の姿勢がお見上げできる映像がもっと必要だと思う。

287 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:23:19 ID:e5cI8ncF
陛下が何か行動を起こされても、病人虐めと受け取られる可能性もあるね。
東宮御用マスゴミにおかわいそうキャンペーンを張られておしまいだよ。
こういう冷たくキツイ舅だから、心を病んでしまったんだとか、下手すりゃ
愛子女帝を持ち出されかねない。

和舟の映像から、陛下のお心は悠仁殿下にあることは一目瞭然。
国民が廃太子の声を大きくしなければ、陛下も動けないよ。


288 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:27:21 ID:40BqZ2+1
そうそう、もし皇太子妃になった人が紀子様みたいなできた女性で
ナル殿下のアレレぶりを大っぴらにせずにすむような妻だったら、平穏安泰、
自もここへ書き込みをすることなんて考えもしなかったと思う。

289 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:28:35 ID:Z90iP9W7
>>285
国を二分する騒動、大いに結構!
このままあの小人と狂女夫婦が即位する方がよっぽど世界の笑いもの。
既に国辱はマサコ一人の問題ではありません。

国民が全く敬愛できない、むしろ軽蔑対象の君主を戴いて制度が続くわけがない。
一時のゴタゴタを巧く治めて後の安定を得る方がはるかに有益です。

290 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:35:24 ID:1VmtA8Y7
東宮をとばして秋篠宮即位にするなら、皇室典範変えないと無理だろう

しかし海外訪問で失態を犯してほしくないので、現東宮に即位させて、実質的に行動する(海外訪問)のは秋篠宮家ということにはできないのだろうか

291 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:39:52 ID:EoDaxnQo
>>287
>和舟の映像から、陛下のお心は悠仁殿下にあることは一目瞭然。
>国民が廃太子の声を大きくしなければ、陛下も動けないよ。

あのさ、陛下のお心が悠仁殿下にあるのは
誰から見ても一目瞭然だからいいんだけど
問題は、次 なんだけど。

陛下は何もできないから国民が動くべきという人は
陛下が廃太子を望んでいると信じてるわけ?
廃太子など望んでない、次は既定どおり長男でとお望みだったら
それでも国民が動くべきなわけ?
「国民とともに」だから国民がそれを望むならやむを得ずってこと?

292 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 01:51:07 ID:e5cI8ncF
>>291
>「国民とともに」だから国民がそれを望むならやむを得ずってこと?

ま、そういうことだね。
陛下に責任がある、皇太子を叱責し、それでも改まらないなら廃太子しろと
主張する人たちは、陛下の意思なんか関係ないでしょ。
それとも、陛下が東宮がこのまま即位することをお望みなら、それに従うのかね?

293 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 06:09:27 ID:PwTRZbGE
天皇が個人的に長男に即位を望むのは大御心に反する
まあ何もしなくても自動的に即位できる最初の天皇がナルな訳だから。。
天皇が動かなければ、ナル即位決定
最近の東宮擁護発言、特に皇后の発言を聞いていると何とか即位させたいようだね

294 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 06:16:58 ID:NOUrMRxT
そういえば、昔
「皇族で、唯一、本人の意思が通せるのは結婚のみ」
と聞いたことがある。
誰か、その出所が解る方、おられませんか?

結婚だけが、他の反対やら何やらがあっても、頑張れば主張が通るみたいな話だったよ。

発達障害の人って最初に「これ」と思うと変更不可能だから
最初に小和田家側の普通ではないアプローチに、皇太子が興味を示し
それ以外の「これ=結婚相手」変更不能になった可能性はある。

と発達障害と人格障害に詳しい私の直感でしたw

295 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 07:30:08 ID:CzO2nHok
>>294
記憶違いかも知れないから、間違っていたら訂正お願いしますが、
それは皇太子が結婚前に、励ます意味で檄を飛ばしたどこかの宮様のお言葉だったような。
あやふやですから,再度、間違っていたら訂正をお願いします。

ただね、その言葉をそのまま受け取るのはどうかと思いますよ。
両陛下も東宮ご夫妻も、強い希望で何でも通っておりますから。
そういう特権、権力を持っている方々です。
政治関連、典範関連以外は絶対権力者です。
この事実から目を背けてはなりません。

296 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 07:39:30 ID:CzO2nHok
>>294
はじめ、雅子さんは駄目ですとの宮内庁の反対があって、皇太子が納得しました。
その直後から彼はお見合いを何度かしているので、殊更雅子さんに拘っていたわけではないと
書いている人がおりました。
五年後雅子さんに再開してプロポーズし、コレを断られてからは両陛下と手を携えて、
彼女を陥落したわけですが、
このときは92さんをお断りしたあとで、最早来てくれるめぼしい人がいなかった。
変更不能ではなくて、他に選択肢がなかったというわけ。
当時から方々から聞こえてくる経過ですが。
初めから雅子さん一筋では無かった。だから発達障害云々は当てはまらないと思います。

297 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 08:05:00 ID:Sqmj/gMx
>>293
天皇が動けば徳仁親王即位は防げるの?

298 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 08:29:20 ID:CzO2nHok
天皇が廃太子を望んでいる訳はないと。
そんで皇太子が即位したら、自分の思うようにやれって公言してるし。
つまり、天皇も皇后も、あんまし現状に対する問題意識は持って無いと思われ。


299 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 08:39:45 ID:/S7UfW7r
今上には決定権がないと。
だとしたら、どうしたらよいか?

300 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 08:42:57 ID:s6mj19WZ
陛下は皇室を歴史的に見て、
個人的見解でどうなるものでもなく時代と国民の必要に適して
存在して行くと判断されたのではないか。
なるようになる。孫末代の皇室はは時代が決めるのだろう。

301 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 09:46:27 ID:EQUFU6oS
>>300
次の世代にゆだねるとおっしゃったからな。
一応秋篠宮さんの名前も出してはいるから、
その辺に含みを持たせたか?

302 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 10:52:43 ID:SMrITdM2
>陛下が何か行動を起こされても、病人虐めと受け取られる可能性もあるね。
>東宮御用マスゴミにおかわいそうキャンペーンを張られておしまいだよ。

いくら自分が人の顔色見て行動する卑屈な人生観だからって、
天皇陛下に投影しちゃってるのはどうかと思うわw

303 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 11:49:53 ID:EoDaxnQo
>>302
そうやって周りにどう思われるか、マスコミになんて書かれるか
いつでも自分がいい人でいたいと、そんなことばっかり気にしてるから
「家族にとって大切な人」の暴走を止められないんだろう。
国民に対して迷惑極まりないドタ出ドタキャンすら放置でもう何年よ?

人にどう思われるかより、正しいと思うことを堂々として欲しい。
法律を飛び越えろという意味じゃない。
正しいことをすれば、時間がかかったとしても必ず周りは理解する。
日本人はそんなにバカじゃない。

304 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 11:59:56 ID:VhF9URkD
そんなにバカだろ
ソーカにどれだけの国民が入ってると思ってんだよ

305 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 12:10:49 ID:EoDaxnQo
>>304
皇太子がせーきょー新聞に載り
皇太子妃の個人的な主治医がソーカのメディアに載るくらいだから
次代になったら日本は終わりということか

306 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 13:42:14 ID:1VmtA8Y7
陛下が、
「次世代には、皇室の伝統を引き継ぎその上で時代の要請に応えていくことを希望する」
って発言なさってくれればね
少しは特定の宗教に染まる抑止力になるかもしれないのに

307 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 14:42:31 ID:xy6RO1oA
>>296

>> はじめ、雅子さんは駄目ですとの宮内庁の反対があって、皇太子が納得しました。

そのような事実は無いよ。
当時の宮内庁長官富田朝彦氏自ら否定している。
ドス子WIKにソースあるから見てこいよ。


308 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 15:44:19 ID:CzO2nHok
>>307
チッソの件があって・・・と皇太子自ずから発言している。

309 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 17:17:00 ID:EQUFU6oS
>>304
>>305
ソーカに入っている人が、
だいたい700万人から800万人として、
日本の有権者の7%〜8%が入っているということか。
今度の選挙で最新の数字が出るからわかるけど、
民○党とか○○党とかに入れている人が、
それだけ多いってことですね。

310 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 19:48:22 ID:sOwZjEmx
愛子ちゃんは学校へ行きたいと思っているけど、母親の都合で行かせてもらえない、ということですね。

> ttp://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG3/20100706/143/
>
> 「学校に行きたい」愛子さまと、雅子さまの「学習院不信」−不登校問題
> 誌名: サンデー毎日 [2010年7月18日号]
> ページ: 138
> 発売日: 2010年7月6日

311 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 19:50:13 ID:53rK7pYc
ココで両陛下責任論を主張する鼻息荒い人が
わざわざ鬼女板来てブヒブヒとウザイんですけど。

312 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 19:53:44 ID:nmBllAC/
>>311
ここでも大変うざがられていますので、さしあげます。

313 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 20:07:36 ID:hEGNaIcO
敗退子が実現しないのなら、
俺はとりあえずナルヒトの在位期間、天皇制反対派に廻るわ。
そして活動するわ。

314 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 20:44:08 ID:CzO2nHok
鬼女板の鬼女もここへ来て、ナルだの池沼だのとうるさいんですけど。

315 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 20:45:34 ID:CzO2nHok
>>311
だけど、鬼女板のあなたがなんでここへ出張?

316 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 20:48:51 ID:INr5FBnx
>>315
ここは別に老若何女制限なしだろ?
鬼女板が男と毒女お断りなだけで

317 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 20:54:47 ID:wq8KYPCw
奥様方の慧眼には恐れ入るけど、
あちらのノリをそのまま持ってこないで欲しいだけだね。
隠語や、何かって言うと派閥分けするのもなく、
ここの空気にのっていてくれれば。

318 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:15:25 ID:CzO2nHok
>>317
はげ同。

319 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:24:04 ID:EQUFU6oS
既婚女性は結構あちこちの板で、
皇太子妃の問題点を取り上げている行動力には、
敬服する。

320 :319:2010/07/05(月) 21:25:38 ID:EQUFU6oS
言い直し。

既婚女性が、あちこちの板で、
現在の某妃についての問題点を、
的確に取り上げている行動力には敬服しますね。

321 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:32:28 ID:CzO2nHok
>>320
あちこちで感情的一方的に過ぎるレスを多く見るので、
問題点を的確に取り上げているかどうかには疑問符が付くと個人的に思うけど、
某妃の問題点を拡散する目的は何でしょうか。

322 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:41:56 ID:QkNKANPN
ニュース系板での某妃関連スレの雰囲気が変わってきたのは、既婚女性板諸氏の活躍のせい
だけというよりは、圧倒的な某妃の胡散臭さがあってこそだけどね。
ただ女性ならではの嗅覚でソレをあぶりだした功績は確かにあると思うよ。

だから、もうそれほど拡散とかいらん状況になっているので、これからは場を弁えるようにしないと
逆に「キジョ胡散くせえ」って言われるようになると思うのでご注意ください。

323 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:46:59 ID:nmBllAC/
キジョくせえとニュース系でレスするのは、雅子擁護気女

324 :320再訂正:2010/07/05(月) 21:51:59 ID:EQUFU6oS
>>320
表現が不適格だったの訂正します。

誤)既婚女性が、あちこちの板で、
誤)現在の某妃についての問題点を、
誤)的確に取り上げている行動力には敬服しますね。

正)既婚女性があちこちの板で、
正)現在の某さんについてのそれなりの問題点を、
正)大騒ぎしているのは行き過ぎの部分もあるけれども、
正)行動力はあると考えてもよいのかもしれない。

325 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 21:54:21 ID:CzO2nHok
雅子、ナル、あいぼ、池沼、他にどんなのがあったかな。
普通そんな呼び捨てや蔑称で皇族を語りだしたら、普通の日本人はどん引きですよね。
それを即、雅子擁護だと断定するのも、いやはや浅薄。

326 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 22:09:43 ID:INr5FBnx
>>325
池沼はN速でなかったっけ?
雅子呼び捨てはN速が多い

ドン引きするなら、秋篠宮sageの方が多いけどな
なんつーかsage方が日本人の感性じゃねーんだもん



327 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 22:11:12 ID:e5cI8ncF
>>302 >>303

言ってる意味が判ってないみたいだね。
国民の顔色を伺ったり、自分が良い人でいたい訳ではないよ。
陛下には廃太子の権限が無い。仮に廃太子と口にしたところで、
おかわいそうキャンペーンに潰される可能性があるって話。
陛下が動けば決まりではないよ、法改正は政治家が世論の後押しを受けてする。
「雅子様がおかわいそう」とマスコミに誘導されたら、今の日本人なんかそっちに
流されるだろう。(いまだ民主の支持率がどれだけあるか知ってるだろ)

もし廃太子できなければ、私心で後継者を決定しようとした前例となり、現東宮が
愛子を後継者とするときの大きな言い訳となりうる。

328 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 22:24:36 ID:SMrITdM2
浅薄というより一種の狂信者だよね。
そーかとか同じレベルの。
自分が見たくないから排除、テンプレを勝手に書き換えることまでやる。

>「天皇皇后両陛下に疑問を持った」人のスレではありませんので、
>その件については別スレでお願いします。

329 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 22:39:48 ID:eQNAuVC/
>>327
天皇に廃太子の権限が無いなら、
徳仁が天皇になっても愛子を天皇にする権限も無いから安心しろ。

世論の後押しや政治家が決める事は天皇の動きとは因果関係が証明出来ないことだ。


330 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 23:08:20 ID:PwTRZbGE
皇太子はあるいは、もっと徹底して自分の道を歩めればいいのに
大体嫁選びから、学歴短足コンプレックス丸出しで性質を見極められず自分のくびをしめることに
変な所に意固地だから、自分がかすを掴んだ事にも気付かない。。

君子としての理想は、昭和帝のように心は大らか実直、温かく思いやりがあり
いざとなれば、岩のように不動の威厳と保てる方なんだろうね。。
敗戦後、自ら命をマッカーサーに差し出して国家と国民の無事を願った大御心を忘れない
皇統に繋がるものはいざとなれば自己犠牲を厭わない覚悟が無ければ務められないと思う。
これは、おそらく日本だけじゃなく名君と言われた欧州の王族達もそうだろう。

表面見てくれ体裁にこだわり身を誤った浩飲屋にそれができるだろうか。。
愛子不登校でも嫁の言いなり、まるで自分が無いようだ。。おまけに両陛下に
皇太子は乱暴児童発表を望んでいなかったなんて言わせて自分だけ守ろうとする
本当にマサ子を愛しているなら何としても止めて自分が愛子学習院付き添いをするべき
やる事に信念が無く、男らしさもない。。これで皇統を継げると両陛下はお思いか。。

331 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 23:10:38 ID:Zc5IAVdT
○るさまも、
ここにいたっては、
奥様が環境に合わないことに、
気がついてはおられるのであろうか?

332 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 23:22:59 ID:nmBllAC/
>>331
月にでも太陽にでも送ってあげればいいね。

333 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 23:23:02 ID:GRGrkNZj
>>327
概ね同意する

今上が口出しした前例を作ってから、小和田勢力をバックにつけた徳仁が即位した後
マスコミが世論を動かさないとも限らない。
滅私を固く通して、今の皇室典範のまま確実に秋篠宮系統につないだほうが安定するだろう。

334 :朝まで名無しさん:2010/07/05(月) 23:57:19 ID:PwTRZbGE
平和ボケは皇族でも同じ。。
象徴という新しい戦後の肩書きに
想像力欠乏気味の皇太子は「銘柄ブランド」「イメージ」と取り違え
東大ハーバード出外交官銘柄の腰高キャリアウーマンイメージで自分を飾りたかったのか
時代の羨望を集める事、更なる権威、優越性を国民に誇示したかったのか。。
力のない劣等意識の強い人間のすることだ。。2千年の伝統を継承する人間のすることではない
一体誰が、世界最古最長血統の希少価値を持つ皇太子にこれほどの劣等感を植え付けたのか。。

335 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 00:09:47 ID:2R1N+Dk8
「立憲君主制は国政が君主の出来に左右されない」
って言われればそりゃ平和ボケするよね。
反面「僕朕の人格は誰も気にしてくれないのかよ」って劣等感も抱くだろう。

天皇無謬説の皇室盲信者のせいだな。

336 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 00:18:57 ID:w4yf5Ell
>>244です。
ttp://www1.axfc.net/uploader/O/so/128541&key=060223
うp作業が完了しました。45MB弱あります。
ウェブ用としては画面が大きいですが、プリント対応サイズにしてあります。

337 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 00:29:38 ID:mAmpLTdd
>>327
言ってる意味がわかってないのは自分では?
何回言ったらわかるんだろう?
陛下に廃太子を口にしろなんて誰も言ってないだろ

338 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 01:09:17 ID:+zwDZS+b
知り合いで以前は雅子妃にやや同情的だった人がいるけど
不登校問題をきっかけにネットで色々調べたらしく(自分が知ってることもそれなりに話したけど)
ついに先日向こうから「ドス子の事件簿って知ってる?」と聞かれた
2ちゃん見ない人だから自力でたどり着いたみたい

不登校問題は特に東宮擁護だった人に確実に影響与えてると思う

339 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 07:55:31 ID:ck9YcgpQ
ウチの年寄りはネット環境はないけれど、だいぶ以前から
東宮一家はおかしいと言ってますよ。特に雅子さんについては
かなり手厳しい事を言っている。遊びに行くときはあんなに元気なのに
公務は体調の波で出来ないとはふざけているんじゃないかとか。

340 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 07:58:27 ID:FPQReayN
>>334
最後の一行。鋭い切り込みですね。で考えましたが、
世界最古最長血統の希少価値を持つ天皇家の後継者ですが。
貴族階級が廃止され、本当に希少価値化した天皇家の血筋に、
半世紀前にその最古の血統に、平民の血が入りました。
家柄の代わりに個人の能力とやらを買われたようですね、当時皇族の皆様よりも
美智子様の方がその能力に置いて優れているといった、皇族方を少し馬鹿にしたような
論調がありました。今もあると思います。
美智子様至上主義と言えるものが。

家柄を問わねばその存在価値を個人の能力に頼らざるを得ない。
時を経て、92さんを蹴ってまで全く家柄のない伝統文化の香りもない
小和田雅子さんの、個人の華やかな学歴経歴に目がくらみ、入内させました。
コレで決定的に、天皇家は元々の自らの存在価値を捨てたのだと思います。
特権は享受しながら、価値観は庶民と同じ。子育ても普通の子供と同じように。
だから、血筋を誇るよりも、皇太子殿下も個人の能力を自分で観察して、
劣等感を植え付けてきたと言えるかも知れません。
さらに育った家庭が、庶民的マイホーム主義であって、帝王学はなおざり。
>>330
のレスにも昭和帝の事が出ていましたが、父帝を手本にとは皆様も思われていないんですね。
生まれるべくして生まれた劣等感。
こうなるまでに、彼をフォローする何かが無かったのでしょうかと思いました。
お気の毒な方だと思います。
まぁ天皇家自体が孤独な存在でお気の毒ではありますが。
自業自得かも知れませんけどね。


341 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 08:29:56 ID:1il2E+U9
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。1/2
女性自身(2010/07/20)皇太子さま雅子さま「ロケット団の親友」急逝に捧げた「涙の鎮魂曲」!
・3頁の記事。6/22、能楽師の関根祥人氏が急性大動脈瘤乖離のため急逝。
・関根氏は院幼稚園時代の遊びのグループ「ロケット団」(「ジェット団」も有った)のリーダーで
 徳仁氏は他の6〜7人の仲間とよく一緒に遊んだ。
・93年9月、東宮仮御所で徳仁氏夫妻成婚を祝う会が開かれたとき、関根氏を含む4人の能楽師は舞を舞う。
・大学時代の徳仁氏が将来の自分の立場などについて悩んでいたとき皇后様は
 「関根さん、金井さん達を見なさい。伝統に悩んでいても勉強と両立させているでしょう」と話され、
 徳仁氏は「ああ、そうだね」というように答えた。皇室とは全く重みが違うがそのような気遣いに感激した。(金井氏?)
・関根氏の葬儀が営まれた7/3は、マドンナだったOという女性を偲んでのミニ同窓会を開く予定で、
 関根氏も公演終了後に参加する予定だった。
・4日の演奏会でレクイエムを演奏する徳仁氏の思いを強く感じたのか、雅子さんは「ぜひ出席したい」(橋本明氏)
〆はかなりウロですが、徳仁氏夫妻には17年前に舞った関根氏の姿が去来するのだろう、だったような。

続いて週刊女性・週刊朝日。

342 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 08:33:00 ID:1il2E+U9
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。2/2

週刊女性(2010/07/20)あの衝撃事件はどうなった?2010上半期より愛子様不登校
・約半頁の記事。愛子ちゃんが6月に数日欠席したとき、定例会見で記者から問われた東宮大夫は
 「(何日欠席したのか)原因を特定することは避けたい」
・(以下太字)愛子ちゃんは出たくない学校行事があると欠席(ここまで)
・両陛下が心痛を覚えていらっしゃることを問われて
 「(だからといって)特に何かをするということは考えていない」と官僚的な答弁。
〆は忘れました、済みません。

週刊朝日(2010/07/16)相撲野球賭博「裏のうら」/愛子さまから1字。子に名付けた琴光喜
・約1/3頁の短い記事。琴光喜氏は夫人が第2子を妊娠中だが、第1子には愛子ちゃんから一字をもらっている。
・賭け事が好きで披露宴には雀荘のおばさんが出席。
〆は野球賭博で協会追放とは愛子ちゃんも悲しむのでは、だったような。

以上です。

343 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 08:48:04 ID:yFxtBsqF
>>341-342
レポ乙です。

>・(以下太字)愛子ちゃんは出たくない学校行事があると欠席(ここまで)

この行事には出たくないから学校に行かないってことですよね。
こんなワガママを容認しちゃ駄目でしょう。
お尻を叩いてでも行かせるよね、普通。



344 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 08:48:21 ID:ck9YcgpQ
レポ乙でした。
>・(以下太字)愛子ちゃんは出たくない学校行事があると欠席(ここまで)

どう見ても雅子さんの影響ですね。

345 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 08:51:33 ID:31M5Foh0
まあ普通の子なら3年生で「出たくない行事」なんかないよ。
なんでも楽しんでやってる。

どうにもこうにも周囲に、能力的にも(まあこれだ原因の大部分だろうけど)かつ性格的にも
ついていけないってことでしょ。

それを一般人のせい学習院のせいにひっかぶせるのに必死で
周囲が見えなくなってる状態かと。

雅子もナルもまだ誤魔化せてると思ってるのだろうか?

346 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:06:37 ID:5sXg8D/V
>>334
>一体誰が、世界最古最長血統の希少価値を持つ皇太子にこれほどの劣等感を植え付けたのか。。

弟の存在だろ
自分より長身でそこそこイケメンで女にモテて友達も沢山
それに比べ自分が勝っているのは「長男だから天皇になれる」ことだけ
日本にいた頃は情報操作によるナル優秀伝説&アーヤおバカ伝説のおかげで劣等感を感じることもなかったけど
イギリス留学で己の真実の姿を知ってしまったんだろうね
そして自分はなかなか嫁さんの来てがないのに
弟は可愛い嫁さんを得た
挽回!とキャリアウーマンを焦ってものにしたところ、これがメッキだらけのぜんぜん使えないバカ女で
ぜんぜん尽くしてくれないうえに女の子しか産まなかった。しかも問題児。

今のナルの頭の中は「天皇になれない弟のくせしやがってコノヤロー!」でいっぱい

347 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:08:38 ID:RC89ifzA
>>335
>天皇無謬説の皇室盲信者のせいだな。

天皇へは絶対に批判してはいけないらしいからな。
○○さんとかその奥さんとかは、
批判しないといけないらしい。

皇室盲信とはいうけど、
天皇盲信なのではないか?

348 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:19:43 ID:wfkCci2L
児童が出たくない行事ってお話聞くだけの始業式と終業式くらいか
それでも始業式は友達と逢えた嬉しさ、終業式は長期休暇に入る嬉しさがあると思うが
学校行事は準備段階から授業の中に取り組まれるからワクテカになるのが普通だが
準備すらやっていないお客様ならいきなりの行事参加は嫌まな

そんな自己主張が出来るお嬢さんだとは思えないのだが

349 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:26:24 ID:ck9YcgpQ
愛子さんが出たくない学校行事
・始業式・終了式
・校内写生会
・校外学習(宿泊を伴う)
学校行事と言えば、この位だけど、
実際は水泳の授業とか、国語以外の授業、そして給食も嫌みたいだね。

350 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:35:45 ID:sH4sxxhl
>>341
乙です。
今朝の新聞広告では
殿下(小さく)雅子様(大きく)と、
あたかも雅子様メインであるかのような印象ですが、
ほとんど関係ないですねw
とってつけただけというか、
「雅子様」の文字が読者の関心度をあげるんでしょうけどこれはひどいw

351 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:41:12 ID:JLvG1Zw+
>>350
奥様にはほとんど関係ない話ジャン。

352 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:43:51 ID:wfkCci2L
出たくないのか出したくないのか

353 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 09:47:03 ID:AvULJLMI

ぐうたら愚妻とぐうたら娘と腑抜け愚夫の継ぎ接ぎ家族。

交替しぃ1課

354 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 10:28:43 ID:QD7Ip19m
レポありがとうございます

>>343
お尻をたたいて行かせるのが普通、かどうかは別として
うまくなじんで全時間在校できるように、ほめたりしながらうまく誘導
してあげてほしいなとは思う
急になじめとは言わないから

355 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 10:32:57 ID:wfkCci2L
>急になじめとは言わないから
転校生じゃあるまいに
幼稚園からの学友がてんこ盛りになってる学校だ

356 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 10:56:48 ID:ck9YcgpQ
そう、愛子さんのクラスメイトは幼稚園時代からの
持ち上がりのお子さんが多かったはず。
それに不登校の原因とされる乱暴A君とは
元々別のクラスだったし。

357 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:17:38 ID:9GjvByCS
>弟の存在だろ

ありのままの自分でいい、自分なりでいいと育てられれば、優れた弟の存在など気にしないものだけどね。
細部に至るまでこうあるべきとのナルちゃん憲法方式で育てられたから、自分で自分を認める実感を持たずに育ったんでしょう。
完璧主義の親が明らかに才能に乏しい息子に焦ってなんとかしようといじくる、その結果極度のアトヨロの人が育った。

358 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:25:28 ID:6yKJOWBw
ナルちゃん憲法はどっちかっつーと「こうあるべき」というよりは「自分の頭で考えさせてください」という
タイプの育児指針だったと思うが。
それでもああなっちゃったのは本人の資質だろうよ。

359 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:31:46 ID:wfkCci2L
ナルちゃん憲法はごく当たり前のことばかりだ
「自分で投げたものは自分で取りに行かせて」とか
「一日一回は抱きしめてあげて」とか
「食事中は席を立たせないで」とか

自分たちが留守の時に養育するものが遠慮なく接することが出来る様に
配慮したものだと思っている
主従関係のもとで小皇帝とならないように心配りをしたはずなのにこうなったのは
本人の資質としか言いようが無い
アーヤもサーヤも同じ環境で育っているのだし

360 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:33:51 ID:sH4sxxhl
>>357
皇族の、それも日嗣の御子が
劣等感だの対抗心だのをお持ちだなんて、情けなくなるよね。
たとえば常陸宮様だって、お世辞にもかっこよくないのに
奥様方にはあんなに人気で、体型などを嗤う人はいない。
それは、宮様が皇族らしくあられるからだろうね。

361 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:36:32 ID:9GjvByCS
>>358
親の資質がそのまま反映するから、育児指針だけ立派でも意味ないのw

自分の頭で考えさせるには、失敗や痛い思いが不可欠。
隅々まで指示して黙っていられない親の支配下では、
子供は自由になれないので自分なりの失敗など出来ません。

362 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 11:44:43 ID:9GjvByCS
>>359
ナルちゃん憲法の表面の事例ではなく、
たった数週間の留守でも人任せに出来ない親の神経質さが問題。
だから、萎縮した子供に育った。

363 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:05:28 ID:nn7FN24f
もう女帝の野望は捨てろ。
「出たくない学校行事に出ない」とか酷すぎる。
まだ小学生だから多少のわがままは許される、とか
基地外じみたことを擁護は考えてるんだろうが、
こんなのが天皇になったら公務のえり好みしまくりやん。
つくづく不愉快な子だな、愛子さんて。

364 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:11:37 ID:EBnZpXhc
親を見て学んじゃってるのか、親が許可しちゃってるのか知らないけど
「愛子ちゃんは出たくない学校行事があると欠席」ってあり得んよ。
東宮夫妻から愛子ちゃんを引き離した方がいいんじゃないの。

365 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:15:21 ID:HnS3fhlr
>・大学時代の徳仁氏が将来の自分の立場などについて悩んでいたとき皇后様は
> 「関根さん、金井さん達を見なさい。伝統に悩んでいても勉強と両立させているでしょう」と話され

自身記事のこの部分が分かりにくい。学習院大学文学部史学科の勉強が、
将来の皇太子の立場とどう両立しないんだろう。
「この成績は何? 少しは勉強しなさい」
「どうせ僕は親の後を継ぐだけだし」
「関根さん、金井さん達を見なさい。ちゃんと勉強してるでしょうが」

366 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:20:44 ID:sH4sxxhl
>>363
たしかに不登校は「試金石」だったね。
誰の目にも「これは金ではない」とわかった。

367 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:24:50 ID:HnS3fhlr
天皇の仕事の相当部分は、「行事に出ること」だろうし。

368 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:25:41 ID:Oz4LXSkO
>>365
学校行かなくても、親の後継げるから、勉強いらないのに、なぜ、ぼくちんは勉強しなければならないんだろう。
と、存在に対して哲学的な疑問を提示されたw
ナルイニさんが、こういう考えなら、愛子、不登校、それが、何?なわけで。


369 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:28:19 ID:9GjvByCS
>・大学時代の徳仁氏が将来の自分の立場などについて悩んでいたとき皇后様は
> 「関根さん、金井さん達を見なさい。伝統に悩んでいても勉強と両立させているでしょう」と話され

皇后様は、こうやっていつまでもいつまでも介入するんでしょう。

370 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 12:31:39 ID:HnS3fhlr
>>368
原文見てないからニュアンスまでは解らないけど、ナルさんが将来の立場に悩んでいたなどはじめて聞いた。
陛下が若い頃は、皇室廃止論も盛んで、いざという時自活できるようタイプを習われたと聞くし、
秋篠宮もただあてがわれた行事に出るのでなく、生物学を学んでそれなりの居場所を作られたけど。

371 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:02:07 ID:/j5U1XPT
というか、皇太子様まだ50歳なのに同級生亡くなりすぎ…

372 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:27:37 ID:h2A529Q+
既女板より頂きます。
696、700

サンデー毎日買ってきた。
・7月2日 この日愛子ちゃんが雅子さんと一緒に登校したのはam11:30過ぎ
 4時間目の音楽の時間にリコーダーを練習
 昼食をはさんで5時間目の道徳、6時間目終了まで学校に滞在(pm3:30まで)
 ただしこの日の6時間目は「放課後遊び」で自由に校庭で遊ぶ。
 「愛子ちゃんは他の児童といくつかの球技を楽しまれていた」(学習院の保護者)
 この日の昼食は貴賓室で雅子さんと一緒に食べた様子
 この時のお弁当は雅子さんが作ったもののようだ。

・6月3日 この日は月1度のお弁当の日。給食の日は3階にある食堂で
 他のクラスの児童と一緒に食べるが、お弁当の日は各教室でとる。
 4時間目の授業を終え、いつものように帰り支度を始めた愛子ちゃんに
 クラスメートの一人が
 「愛子ちゃんも一緒に食べようよ。お弁当分けてあげるから」と声を掛ける。
 愛子ちゃんも表情が明るくなり、にっこりうなずく。

続きます


373 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:31:24 ID:h2A529Q+
レポ続き
・「今日は先生、あまりおなかがすいていないから」と話す担任や、他の児童からも
 少しづつ弁当のおすそ分けがあり、やがて一人分のお弁当になった。
 「ありがとう。みんなと食べると楽しいね」
 愛子ちゃんは笑顔で言って、にこやかな表情を浮かべ、その間雅子さんは
 やはり教室の後ろで見守っていた
・2週間前には、3時間目の授業に合わせて登校した愛子ちゃんは、他のクラスの
 仲良しの友達に「ああー、○○ちゃん元気ー?」と手を振りながら、小さな声で、
 しかし嬉しそうに話しかけた。

愛子ちゃん自身は学校で楽しく過ごしたい様子が見えるけど、未だに雅子さんが
学習院側の対応に不満を抱いているようだ。


374 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:36:50 ID:hAe4odYZ
長男長女は失敗作である  親にとって最初の子どもは試作であり失敗作ではないか
ttp://rocketnews24.com/?p=39198

一人目を素人両親が手探りで育てるのは無理があるよね、
経験者の協力を得ないと、

375 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:37:34 ID:1iBWfEkk
>>367 同意 存在し続けて、理想的な日本人を演じることだと思う。
裏でなにやってもいいけど、表さえしっかりしてくれればok

376 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:38:12 ID:h2A529Q+
>>372 自己レス
つまり月に一度のお弁当の日があり、6月は昼食前に帰宅しようとした所
周囲の配慮で、お弁当を分けてもらい愛子さんは皆と一緒に食事が出来た。

翌月のお弁当の日は、母親の雅子さんがお弁当を用意したが、貴賓室で親子で食べた
ということらしい。

せっかくクラスはいいムードなのに、愛子さんは、学校に来ている時間まで親の存在を意識させられ
クラスの一員になりきれていないのがかわいそう。

377 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 13:59:32 ID:EBnZpXhc
>>376
転載乙。
みんなに少しずつ分けてもらって、やがて1人分のお弁当に
・・・なんて、いい話なのになあ。
せっかくクラスに馴染むいいチャンスだったのに、なぜ次が
雅子さんと貴賓室でお弁当、になる!?

378 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 14:06:16 ID:h2A529Q+
>>377
そうですね。ここまでクラスに愛子さんを慮る雰囲気があるなら
親が行く時期は終わったように思える。
愛子さんが恐れている、と言われた男子もクラスは離れているし、
学校だって目を光らせてくれているし、雅子さんが同伴する意味は無いですよね。

持ち上げた拳をおろせなくなってるのか、
公務には出られないけど自分の存在意義を確認できる役目を見つけてはまっちゃったのか
単に学習院がお詫びするのを待っているのか。



379 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 14:22:22 ID:FPQReayN
ナルちゃん憲法の中には、あっと驚くような、ここまで意思統一するかというような
項目もあり。
その上、相手が代わっても、対応や反応はいつも同じ。
この環境で臨機応変で柔軟な考えが育つとは思えない。

弟宮と妹宮はナルちゃんと同じ環境ではありません。

380 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 14:29:47 ID:VWB5i8BZ
雅子さんって、こだわりが強い偏執狂、もしくは強迫神経症なんじゃないのかなあ。
ストライプファッション、白ファッション、長い髪、外国、
そして愛子さんの付き添い・・・
何かそれでなければダメのごとく、
一つのものに、偏執狂的に執着しないと、精神の安定が保てないみたいに見える。
今は、学習院での付き添い、対応にすごいこだわっていて、
他人には計り知れない何かが満足しない限り、付き添いを続けるのかも。
周りもビョーキな上に、無駄に地位だけは高いから、口出しもできず、
放置しているんだろうね。

381 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 14:44:33 ID:9GjvByCS
長男長女は失敗作であるというだけじゃないと思う。
細かく口を出さずにはいられない皇后様の性格の影響を1番強く受けた。
影響力を行使する母と嫁、抑圧されて現実逃避に生きるナルちゃん哀れ。

382 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:05:27 ID:9GjvByCS
ナルちゃんの結婚の時も、任せているならそれでいいのに、皇后様は会見で「連れてきてくれると思います」と言われた。
自分の力で連れてくるというイメージ操作、そういう人に育ってもらいたかったのだろうけど、願望をなすりつけていることに気がつかない。
結果ナルちゃんは、周囲がお膳立てをしたくにさんを蹴って、雅子さんを射止めたつもりで大満足だった。

383 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:12:45 ID:s0GNgMMv
【話題】“美人すぎる秘書”山下莉奈さん
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278317278/

384 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:13:00 ID:9GjvByCS
ナルちゃん、鳩山由紀夫の共通点。
いつまでも介入する母親。

385 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:18:26 ID:g3Sxzh4p
母親が長男を出来合いするのはよくないってことだな。

386 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:21:38 ID:9GjvByCS
溺愛じゃなくて、自分の評価の反映だから、冷静に受け止められないのでしょう。

387 :385訂正>>385:2010/07/06(火) 15:24:42 ID:PAiyLPZV
>>385
誤)出来合い
正)溺愛

388 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:33:22 ID:9GjvByCS
皇后様はナルちゃんが立派でなければいけないという思い込みがあるので、
ナルちゃんの低スペックが気になってしょうがない。
会社を切り盛りするわけじゃないんだし、普通でいいのに。
天皇陛下が妻の不安を解放できるような器だったらね。。。

389 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:38:54 ID:PAiyLPZV
>>388
皇室も家業を継がせるのに、
家長の意見がまったく反映されていないシステムだからな。

390 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:49:43 ID:mAmpLTdd
日嗣の御子が、弟や妹と全く同じ環境で育ったなんて有り得ない。
あの長男だけは超特別扱いだよ。

本人の資質が残念なものだったのに加えて、あまりにも大事に育てすぎた結果
丸ごと出てきたミカンをどう食べていいのかわからず固まる。
初めて見たスリッパをどうしていいかわからず固まる。
周りを見て同じようにするという知恵さえ持てない子に育った。

出来が悪い子ほど気になって気になって仕方ないんだろう。
お妃選びの真っ最中にテレビに映った、確かお見合いの席だったと思う
浩宮の隣に座って可愛い息子を見つめる母上の笑顔と
あいも変わらず、世の中何も見えていません純粋ですといった
まっすぐな空っぽの瞳の浮世離れした30男を見て
こりゃ嫁なんか来ないわ、気持ち悪いと思った。
あれじゃ自分の力で嫁を連れてこれるわけがない。

391 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 15:58:46 ID:ELp9lXIJ
>>390
で、はじめて自分で決めたつもりの妃がとんだくわせもので、その家族にいとも簡単に、赤子の手を捻るが如く利用されている と。

392 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 16:14:05 ID:sH4sxxhl
普通なら、6月3日のその段階で、
もう大丈夫、子供たちに任せようってなるんじゃないのかな?
お母さんの出る幕は終了でめでたしめでたしのはず。
こんないいお話のあとも、雅子様は学校に不信感を持ち
同伴登校を続け、愛子様は学校に行けないで
「幸せよ。学校がもっと楽しければいいんだけどな
 (学校のせいで幸せになれない!)」
なんておっしゃってるとしたら、どう考えても
この親子に問題がある。

393 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 16:14:34 ID:mAmpLTdd
>>390
お見合いの場面がテレビ放映されたわけじゃなくて
親と一緒に候補の女性に会うといった内容だった。
誤解があったら、すまん。
美智子様の浩宮を見るあの愛おしそうな表情が忘れられない。

394 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 16:20:53 ID:iws9MZ1b
>>362
は?
留守の時に複数の養育担当がそれぞれ勝手にやったら子どもも戸惑うから
それで一元化しただけなんだけどね。
ナルちゃん憲法は2歳でもう完成されてたし、アーヤやサーヤも同じ育て方。

>>369
介入って・・
成績が悪かったらこれくらいは言うでしょうが。
いつまでもいつまでも介入?
むしろこれまで介入しなかったから雅子みたいなのを選んだのかと思うよ。
ナルは結構好き放題勝手にしてるよ。

>>388
気になって仕方なかったなら、もっと前からいろいろ手を打っていると思う。
なんでそんなに皇后陛下のせいにする?
挙句の果てに天皇陛下の責任ですか?

皇后陛下はかつてナルに関して(ナルが中3の頃)
「客観的に満足というわけではないですが・・・」と仰っているから
不安はずっとあったのだろうけれど。

浜尾さんの著作によると、両陛下は子どもたち(男の子)に「逞しく育って欲しい」と思っていたので
自分(浜尾さん)もそのように育てた。
アーヤは3、4歳の頃、ホタル観賞時に林の奥にどんどん入って行ったが美智子さまは微笑んでいるだけで注意などしなかった。
今思うとアーヤはほっといても逞しくなると思って何も言わなかったのだろう。
それだけ安心しているのだろうと。
つまり、ナルに関しては不安はあったのだろうね。
これは育て方で委縮したというより生まれ持った個人の資質も相当あると思う。

395 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 16:50:21 ID:2A6VyXRG
なんでも親や環境のせいにしたがるのは左翼。
皇后陛下が甘やかさなかったらナルもアーヤと同じ身長になったのかと。


396 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 17:24:06 ID:SDqWL9uA
>>皇后様はナルちゃんが立派でなければいけないという思い込みがあるので
断定の根拠は??

おそらく皇后陛下は、皇太子の資質(通常の発達ではない)をご承知だった
でしょう。沢山の教育係や養育係が側に仕えていますし、少なくとも小学生
の頃には同級生との比較で理解されたと思います。

その辺の会社の息子ならば盆クラでわがままでも、倒れるのは己の会社です
からどうなろうと勝手ですが、天皇家の長男に生まれた以上将来天皇となる
道がつながっています。
与えられた資質が責務の重さに耐えられるかなど、不安はつきなかったと思
われますが、幸い愛子さんの様な明らかな障害ではなく、軽度障害であった
為、周囲のサポート次第で取り繕う事ができ、後は紀子妃殿下のように優し
く知性と母性に溢れた女性が妃となってくれれば安心だったと思います。

人生の最大ミスは“雅子さんとの結婚”です。
当時はマスコミが“天皇皇后両陛下も二人の結婚を祝福し陰ながら支援し
た”と報道していましたので、生婚約会見時に雅子さんが触れた内容が
とても奇異に映りました。

皇太子との結婚を承知してもらえるよう雅子さんに皇后陛下自ら口添えを
した、、といった情報に対し、雅子さんが“皇后陛下が、、そのような事
はありません”と釈明しており、なぜわざわざ慶事の場で事実ではないと
雅子さんの口から言わせたのか?

“天皇皇后両陛下は、二人を祝福しておられないのではないか?と感じ、
複雑な気持になりました。

最近、このスレで雅子さんの婚約発表までの経緯と推測をレスしておられた
方がいらっしゃいましたが、あの経緯と推測で婚約会見でのあの一コマが
繋がった様に思いました。

397 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 18:46:21 ID:HnS3fhlr
大学時代に自分の立場について悩む能力があったというなら、
現在でも少しは自分の立場を考えてほしい。
でなければ「関根さん、野村万之丞さんのように(ry」

398 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 19:46:59 ID:BY4Zq8QM
>>390
昭和天皇だって、出された柏餅の葉っぱまで食べようとして
葉脈だけ「どうしても無理だった」と残されたことがあったぞw
御所では出されたものは全部食べるのが普通だそうだから、出されたミカンを
丸ごと食べるものだと思っても仕方ない。そういう雲上のお育ちなんだから


昭和天皇は意外なほのぼのエピソードとして語り継がれてるけど
徳仁のそれが「足りない」エピソードとしてしか印象に残さないのは・・・
分かっちゃいるけど悲しいね

399 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:08:00 ID:tp6k3QFL

東宮、ごくつぶしとしか言えんよ。

こいつの即位などは、ありえない。

400 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:24:58 ID:FPQReayN
皇太子の「生まれつきの資質」なら、批判するのはお気の毒。
そういうのを無い物ねだりという。

それから穀潰しは、皇族皆様同じ様なもの。
そういう身分ですから。

しかし「ナル」というのは止めませんか。両親でさえ、「なるちゃん」ですよ。
「ナル」といいたい人は鬼女板でおやりになって下さい。

401 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:35:10 ID:FPQReayN
>>389
そんなシステムはありません。勝手に作らないで下さいね。

天皇陛下が皇后陛下よりも発言力が無いということでは?

402 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:40:50 ID:sH4sxxhl
>>400
生まれつきのものだけであれば、
即位あそばすことにはまったく問題が無かったと思う。
まずは姿勢正しく、言われるとおりのことはおできだったし、
信頼できる方々に守られておられれば、
十分に威厳のある天皇になれたと思う。
今はもう、今の東宮職を、妃殿下も含めて一掃し
本来のお姿を取り戻されない限り無理だ、と思うが。

皇族に費用対効果を求めてはいけない。
身分に見合ったお働きをされ、目に見えぬ利益を
国民にもたらしていらっしゃるので。
雅子妃の場合は、そういった身分にふさわしい方でなく、
いまだに皇族になりきれていないので、
費用対効果を求めてよろしい。
精神論よりもそちらのほうが妃殿下も理解しやすいと思う。

ナルなどの通称や隠語については同意する。

403 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:47:04 ID:mAmpLTdd
>>398
あらかじめむいてあるミカンしか食べたことがないのは
育ちのせいで仕方ないことかもしれんが
学校で出されたミカンの食べ方むき方がわからなければ
周りの友達を見て真似れば済むこと。
そういうことができず固まってしまうんだよ。

ちょっと窓を開けてと言われると、全開。
ちょっと閉めてと言われると、全閉。
「適度に開ける」という概念が理解できない。

404 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 20:55:07 ID:FPQReayN
そういうお方に、
妃は浩宮が連れてきてくれると思います通のも、罪深いといえば罪深い。
アメリカかぶれした皇室とは何の縁もない向こう意気の強い女性ではなくて、
皇室の事がよく分かった女性にしとけば、
なるちゃんも、もっと幸せな皇太子でおられたことでしょうね。

405 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 22:16:59 ID:9c6dKZ4z


406 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 22:27:41 ID:FPQReayN
>>358
>>359
ナルちゃん憲法のどのくらいをご存じ?

407 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 22:34:44 ID:uiNPg/Gb
>>404
あれは記者の質問に返した無難な答えだったのでは?


近所の人「お宅の上の息子さんまだお嫁さんみつからないけど、大丈夫?弟さんのほうが先にきまっちゃって」
母「きっと自分で探してくるでしょうから、心配してないのよ」

でその後本人に
母「又近所の人に言われたわよ、次の見合いの話進めるからね!」

のパターンにみえるのだが

全文見てないから何とも言えんけど



408 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 22:59:59 ID:FPQReayN
>>407
息子さんが少しごゆっくりさんなら、宮内庁に任せています、で良かったんだけどね。
実際そう仰ったこともあった。
ナルちゃんは非常にマザコンと言われていて、
ああいう誘導的発言を聞くとプレッシャーの材料になったんではないかと。
親に対して、一度も自己主張しなかったナルちゃんの、初めての自己主張とも言われた。
一番大事なことで自己主張なんて、ほんと、大冒険でした。
今更言っても詮無いことなので・・・本当ね。
お休みなさい。

409 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 23:06:43 ID:WeNpTRxn

日本経済が崩壊状態に至った原因のほとんどは、皇室の売国自己保身行為の
連続だわさ。

税金で養うのは、やめよう。

410 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 23:30:04 ID:QD7Ip19m
>>355
そうんなんですが、理想的なことばかり言っても仕方ないと思う。
現実は違うんだから
今この状態から、どう解決して対応していくかを考えたほうが有益だと
個人的には思う

411 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 23:33:23 ID:BY4Zq8QM
雅子さんが子供離れするのが先なんじゃないの、と思う

412 :朝まで名無しさん:2010/07/06(火) 23:39:46 ID:YVARW0D6
人格障害の奴が子離れするわけがない。
いつまでも執着して、潰した後も執着しまくるよw

413 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 00:15:08 ID:Hr8Wz8lm
>>412
そう。その子が死んで終焉を迎える。

414 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 01:05:24 ID:KUiUtgyD
ご免くらしょ・・・

AIBOは未だに試作中なので時々パニくります。
改善までずぅ〜っとお待ち下さいませ。



415 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 02:00:38 ID:9UQv14zx
>>396最近、このスレで雅子さんの婚約発表までの経緯と推測をレスしておられた

どれですか?

416 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:08:12 ID:C7PtohUW
>>409
どこに原因があるかはさておいて、
1992年の今上の訪中以降、
チャイナ=シナ=支那が、
反日で勢いづいたのは現象面から見て事実だな。

417 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:32:48 ID:gpN4Zw80
皇太子のイギリス留学が諸悪の根源だろ
あそこで中二病にかかり、未だに癒えていない

418 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:51:56 ID:C7PtohUW
>>417
1992年以前のそのあたりに問題があったんだ。
1983年にオックスフォード大学に留学しているな。
あれからだ。

419 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:54:55 ID:XJQu2umE
「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(1/4)

東京の皇室のコンピュータは、名だたる候補者たちの家系をしらみつぶしにチェックしてきたが、
これまで、ナルヒトが少しでも興味を示したお妃候補者は、やんわり断るか、
ほかの男と結婚するか、自殺をほのめかすか、または行く先も告げず国外に脱出してしまった。

思案に暮れたナルヒトは母親のアドバイスを求めることにした。
いつもなら、実の息子と会うにも大袈裟な車のキャラバンとガード、許可が必要だが、
皇居の改築工事にともない、天皇明仁と美智子皇后は当時皇太子と同じアカサカ・パレスに仮住まい中だった。

皇后は皇太子を温かく迎え入れた。
三子のなかでもナルヒトは彼女のお気に入りであった。
最初の子供だからというわけでなく、彼の清廉な気質が「モラル」の輝けるモデルだったためだ。(略)
が、皇后は日本人の多くと同様、誕生以来お付きなしのときはなかった皇太子が、
もしかしたら「ドウテイ」ではないかと考えていた。

部屋から召使いが退出し、皇后と皇太子は二人きりになった。
皇室メンバー間で交わされたという「会話」のうち、信用できるものはごくまれである。(略)
この記事のため秘密を打ち明けてくれた人々は、名前を絶対に出さないことを条件にした。

皇后は話に聞き入っていたが、息子のほうに向きなおると、こう言ったと伝えられる。
「ご自分の感情に従って、小和田雅子と結婚なさい」

小和田雅子は大ぶりの鼻と浅黒い肌の持ち主である。フィリピン人やネパール人と間違えられることがよくあった。
だがショート・スカートをはいて大股で闊歩する二十九歳のマサコは、
「解放された日本女性」のイメージそのものだった。

420 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:55:37 ID:XJQu2umE
「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(2/4)

皇后はこの件を自分の手で処理しようと決心した。
二、三日後のある早朝、アカサカ・パレスのゲートを出た一台のリムジンがあった。
後部座席のリネン・カーテンに身を隠し、皇后は小和田雅子との「秘密のランデブー」に向かった。(略)
皇后のリムジンはお屋敷町へと入っていった。
鎌田勇はしばしば、両陛下のクラシック・コンサートに同伴する元実業家で、アマチュアの作曲家だが、
リムジンはその家の前でとまった(鎌田は私の電話には出てこないし、この記事のニュースソースでもない)。
来客用の部屋には小和田雅子が待っていた。

マサコはその日、目の下にクマができていて、何日も眠らなかったように見えた、という。
この何週間か、コンクリートとガラス製の実家にこもり、
失恋した皇太子からの物狂おしいほどの電話攻勢に応対していたのだ。

皇后の話題は、いつしか英王室のことになった。
かつて日本の皇室がお手本にした王室が、ミセス・モリの説く「義務・奉仕・自己犠牲」の基本を忘れたように
見える、と二人の女性は話し合った。
皇后はこうも語ったと伝えられる。
「私たちはこの日本で、そのようなことを許してはなりませんね」

マサコは疑問を声に出して訊いた。
皇太子と結婚すれば、皇后さまを苦しめたのと同じ恐ろしい宿命に悩まされなければならないのでしょうか。
皇后はこう答えた。
「あなたが自分の感情に正直になり、自分の判断に従っているかぎり、いかなる問題も決して起こさせません」
その意味するものは明白だった。
皇后は、息子と結婚する者には個人的な庇護を与えると約束したのだ。

プレスに答える双子の妹の言葉遣いが堅苦しい敬語調に変わっても、彼女自身をふくめ、
誰も不自然とは思ってはいないようだった。

421 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:56:18 ID:XJQu2umE
「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(3/4)

皇后はいまだに、テニスコートを通り過ぎる際、プレー中のナルヒトにこう声をかけずにはいられない。
「勝っているの?まさか負けてはいないでしょう?」
結果としてナルヒトは、ミチコにたいへんよく似た性格−生真面目で頑固、
どんな犠牲を払っても勝つ決意−を持つにいたった。多くのお妃候補にとって、
ナルヒトは退屈なオジン、つまりオールド・ダンディとしか映らなかった。
彼のこうしたイメージはひょっとすると、弟のアキシノとのあいだに一線を
画すために培われたものなのかもしれない。
アキシノは、生意気でわがままであり、ニックネームは「ファースト・ハンズ(手が早い男)」だった。
東京のナイトクラブやディスコでアキシノは有名な酒飲み、また女たらしで通っていた。
兄弟はシャープなライバル関係にある、少なくともアキシノの側にとってはそうだ。
兄ナルヒトがいかに「背の低さ」(5フィート5インチ)、「目の恰好」をよく知る弟は、一度、兄にこんなことを言ったという。
「奥さん探しに問題があるのは、あなたが女の子の好きなタイプじゃないからだ。
足は短すぎるし、モンゴロイド丸出しのルックスだもの」
兄弟の両方に剣道を教えている某スーパーマーケット・チェーン社長は、あるときこう発言したと伝えられる。
皇太子は真面目な生徒だが、弟は武道の根底にある精神的価値を呑み込めそうにない。

422 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 09:57:00 ID:XJQu2umE
「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(4/4)

「両陛下はこの件への関与をいっさい否定しています。皇太子が独りで動いたように見せたいのです」
そう言うのは天皇の旧友のひとりだ。


『雲の上−日本の貴族の考察』の著者タキエ・スギヤマ・ルブラはこう書く。(略)
「ロイヤル・マリッジに際し、莫大な持参金と結婚費用の負担が求められますが、
それに加えてロイヤル・ファミリー全員のトップから召使いにいたるまで、
絶え間なく贈り物をしなければなりません。皇室と縁続きというにふさわしい
ライフスタイルの維持と、社会的義務の遂行、つまり皇室の親戚とその取り巻きへの
贈答をふくめ、もろもろの義務もはたさなければならないのです」
ルブラはそう述べる。
「下はお抱えの運転手にいたるまで、贈答品を気前よく配り、満足させないかぎり、
娘はひどい目にあわされるのです」
ルブラの情報提供者のひとりで、自身も娘を皇族のもとに嫁がせた一人は言う。

じっさい、マサコと日本の両方に「これから暫く大変」なときがやってきそうだ。
今回「インペリアル・ドラマ」を見守った人々の多くはこう予言する。
皇太子妃の育ちや性格を見れば、マサコは夫を支配しそうだし、皇室を根本から変えることになろう。

ところが天皇制のもうひとつの機能についてはほとんど語られることがない。
つまり皇居にある神社の社殿奥深く、秘密の場所で古の礼服を身にまとった人々が何をやっているのか、という点だ。
きわめてモダンなマサコは、外国の首都に自分の足で立つよりはるかに多くの時間を神道のセレモニーの場で
お辞儀して過ごさねばならないというのに。

423 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 10:04:27 ID:/rbIFo6s
>>404>>407-408
皇后陛下のお言葉としては

「宮内庁に全て任せてあります。
(でも、本人の意思が全くないような周囲に決められた花嫁ではなく)
本人も納得した花嫁を連れてきてくれるでしょう、きっと」(大意)

でしたよ。

424 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 10:47:28 ID:Rabwn+3y
>>417
タトムに取り込まれたんだろ。

425 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 11:30:45 ID:xzEENTtK
>>423
本人も納得した、という文言はあったかな?
大意で言えば、浩宮が見つけた人を私の元へ連れてきてくれると思います、の方が近いと思う。
まぁいずれにせよ、
皇后陛下はお言葉が多すぎる。
ご婚約会見で雅子さんの方が、皇太子殿下よりも話した時間が長かったといって、
一部から批判が出たが、
美智子様が東宮妃の時も、出しゃばりだといって批判された。
民間妃は出しゃばりなのね、皇族よりも世俗的に有能であるというのを証明したい病に掛かるのか。
皇室に取っては、家柄血筋伝統が一番なのにね。
郷に入らば郷に従えっていうけど、皇室を改革という美名の元に変質させたいのが民間妃病。
だから皇室は混乱し、威厳を喪失する。
今や皇太子はナル、禿他。その妃はドスコ他多数の蔑称、皇孫はアイボに池沼他、
他のサイトでは天皇陛下は何だっけ、テンだっけ?
皇后陛下は皿である。

426 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 13:03:49 ID:/rbIFo6s
「宮内庁に任せてある」のだから
浩宮が勝手に連れてくるわけではないよ。
それだと宮内庁が薦めた女性以外ということになる。

歴代の皇后は明治天皇はともかく
大正以降は「かかあ天下」
香淳皇后がでしゃばりではないということは全くないから。
昭和天皇は美智子さまの入内を許していたけれど
香淳皇后やお仲間達には内緒にしていた。
ばれると絶対つぶされるのが判っていたから。
もう断れない状況になっても高松宮妃や秩父宮妃、常磐会のあばさま連中と嫌がらせ満開。
昭和天皇に「小人と女は御しがたいとはいうけどね」と呆れられてた。

427 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 13:21:22 ID:/rbIFo6s
>>425
>皇室を改革という美名の元に変質させたいのが民間妃病。

だからw それに関しては昭和天皇自らが
「世間では間違って伝わっている」と那須での会見で仰っている。
昭和50年代の会見。
「私たちも子どもと一緒に暮らしていたこともあるし
乳母に授乳させていたのは夜中の1回だけで、あとは(昼間は)良宮がやっていた。
自分たちのやりたいことを今は皇太子と妃が実現してくれている」

会見集にはっきり書いてあるよ。

428 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 13:32:28 ID:G8bmflKy
美智子さんの事を面白おかしく書いた女性誌がいけないとおも

429 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 15:57:32 ID:xzEENTtK
>>427
先帝がどうのこうのではなくて、皇室は昭和とはもう異質な世界になっているでしょう、
そういうこと。

あなたがせっかく先帝のことを持ち出したのでレスしますが、
昭和帝が子供と一緒に住んでいたというそれは、いわゆる庶民の親子同居とは
全く違います。
お子達が親元を離されるまで、
実は親と子は別棟で、朝夕の挨拶にご両親の元を訪れるだけ。
良子様はちょくちょく別棟を覗いていたらしいですけどね。
それから良子様の授乳が夜中の一回だけ?
しかし先帝を楯に何でも正当化なさいますな。

430 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 16:02:48 ID:xzEENTtK
>>426
昭和帝には事後報告でしたね。
全面的に任されていた小泉信三氏がステルス作戦で美智子様に白羽の矢を立てた。
今上が口説き落とした。
良子様や宮妃方ご親戚方は、ご自分たちに内緒に大事を決められたから、余計不快だったのでしょう。
梨本宮妃でしたか「日本はもうおしまい」と仰ったのは、その通りになりました。


431 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 16:13:05 ID:wp3RACrW
美智子様だってお妃候補に名前があげられるような方だったんでしょ?
宮内庁が聖心に打診して推薦されたのが美智子様だったとどこかで読んだが

432 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 17:06:05 ID:acqGUH86
>それから良子様の授乳が夜中の一回だけ?

>>427をもう一回見なさいよ。
>乳母に授乳させていたのは夜中の1回だけで、あとは(昼間は)良宮がやっていた。

と書いてある。



433 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 17:15:50 ID:/rbIFo6s
>>429
昭和天皇の会見集読んだことないの?

「乳母による授乳は夜中の1回だけ(昼間は良宮)」
親子同居に関してもあの時はああだったと例をあげて言及されている。
はっきり昭和天皇が仰っているのだけれど。

昭和天皇を楯に正当化って、いつもいつも「昭和天皇や香淳皇后の時はこんなじゃなかった。美智子妃は民間妃だから・・」と言っているあーたは一体w
昭和天皇が「東宮(今上)から子育てが違ってきた。。と言われているけれど、間違って伝わっている」とはっきり口にされている。
乳母による授乳に関しては香淳皇后が「美智子が変えたと言われているけれど、私の時だってほとんど私のお乳で育った。
そういうことをはっきりさせてほしい」と昭和天皇にお願いして言ってもらった・・と書いてある皇室本もあるのだから。

434 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 17:31:07 ID:/rbIFo6s
あと、侍従の日記で、昭和14年に昭和天皇自ら、今上、常陸宮様(兄弟一緒)、家族一緒に住みたいと懇願されていたことが記されている。
叶わなかったけどね。
ヴァイニング夫人、エスター・ローズ、今上にはアメリカ式教育を認めていたのは昭和天皇。
香淳皇后や内親王に聖書の講義を受けることも認可していた。

435 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 18:33:59 ID:1NeSRD5R
昭和天皇は大らかな方だったね。。
今年眞子内親王が入学された、国際基督教大学だって昭和天皇と縁が深い

神道の総本山がキリスト教って、外国に洗脳されたかといきり立つ輩がいるけど、
元々神道は万物に神が宿るという多神教、一神教のキリスト教とは確かに思想が違うが
しかし神道の良い所は決して排他的ではない。。選り良くなるように祈るという点で同じ
排斥するのではなく、他者を理解し認める共存の思想
内親王が改宗しない限り害は無いと言うスタンス。。
キリスト教なくして世界の文化思想は理解できないものね。。
そして、多神教の国々の大らかさをもっと世界に広めてもらいたい

436 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 20:16:11 ID:LikRnrWo
貞明皇后は神道も仏教もキリスト教も大事にしようと言う和歌を詠んでいるし。

明治以降にキリスト教が受け入れられたのは、来日した宣教師たちの私生活も
何もなげうった貧者・病者救済活動が強いインパクトを与えたためもある。
病院・学校は妃殿下たちの活動分野でもあるしね。
だいたいキリスト教由来を否定するなら赤十字はどうなるよw眞子様進学を
叩くのはアンチか無知だとしか思えない。

437 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 20:33:09 ID:NtBQco80
貞明皇后はミッションスクールを視察に訪れたとき、礼拝堂で生徒たちとともに賛美歌を唱和した。
キリスト教についてはかなり勉強していたそうだ。
終戦後数年かの間だが、日本基督教団富士見町教会初代牧師植村正久の娘で、日本初の女性牧師である
植村環が御所に参内し昭和天皇ご一家にキリスト教のご進講をしている。
ピアノで賛美歌をひき大変美しいソプラノで朗々と歌い上げた香淳皇后に植村は感動したらしい。
宮内庁職員・侍従・女官・侍医にはキリスト教徒が多いというのは昔からよく知られた話。
ちなみに宮中に仕えるクリスチャンは全て伝統宗教の信者で、新興宗教に属する宗派の人は一人もいない。
なぜなら皇室関係の仕事をしていると、どうしても宮中神事に携わることもあるので、異教のものは悪魔悪霊と
教える新興宗教の宗派の人は皇室関係の仕事につくことはできないので。
ちなみにベスト3は 1位聖公会 2位日本基督教団(長老派・組合派・メソジスト・日本基督教会) 3位カトリックだそうだ。

438 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 21:03:27 ID:/rbIFo6s
『昭和天皇と私達 なごやかであたたかいお言葉の記録』 稲生雅亮 三心堂出版社
五十五年九月二日(那須御用邸) >p142〜

(前略)
- 来年は貞明皇后さまが亡くなられて三十年、それから東久邇成子さんが亡くなられてから二十年ということに
なるわけなんですが、貞明さま、成子さんを含めまして秩父宮さまの思い出などをお伺い出来たらと思います。

陛下 貞明皇后とは、始終一緒に暮らす機会がなかったのでありますから、一般の家庭の人が母親に対する感じとは
異なることがあると思いますが、私の気持ちは歌に詠んでいます。(略 侍従長が陛下のお歌九首を記者に配る記述)
照宮は本当に朗らかな人で、わたしに話相手として面白くありました。照宮は、子供を多く持ち、終戦後、いろいろの苦労を
重ねたことと思います。子供のためにも、若くして亡くなったということは大変に残念に思っています。
秩父宮は私と年が近かったですから、幼少の折りから一緒に暮らして遊んだことであります。
伊香保では、一緒に昆虫を採集したり、また、小田原では一緒にいたずらして、ガラス瓶を割ったこともあります。



439 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 21:18:08 ID:/rbIFo6s
- 浩宮さま始め皇太子ご一家のお子さまは皆さん両殿下の強いご希望でお手元で全部育てられたわけなんですが、
現在それなりに成果が上がっているという風に一般に言われております。
陛下の時代には、お子さま方はその親元から離して育てるというのが、何か皇室の習慣になっていたという風に伺っている
わけなんですが、それについて両陛下のお子さまを含めて、当時のお考えをお聞かせいただければありがたいんですが。

陛下 そのことについては、世間に伝わっていることが、非常に間違っているように思います。私の時代でも、大正の時はもちろんでありますが、
皇居に移ってからも子供と一緒に暮らしました。そのひとつの例として、久宮が危篤の折り、私がちょうど風邪をひいて熱を出していました。
私は病を押して久宮を見舞ったことが出来たということがあります。こういうことが出来たということは、屋根の下で一緒に暮らしたからだと
私は思います。乳母のことでは、乳母を使ったのは夜中一回だけであったのであります。現在は、人工栄養が非常に進んだために、
一般家庭においても、乳母を用いることがなくなったことであります。それから後は、当時の情勢上、やむを得ず子供を離して暮らすことに
なりました。しかし、わたしの気持ちを継いで、皇太子同妃がいまなお子供と一緒に暮らして育てておることであります。
(後略)

440 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 21:51:53 ID:h2XIfgqs
だいたい、皇太子は昭和期に成人していて、毎週のように御所に通って
先帝陛下から学んでいるはず。
また先帝陛下もヒロノミヤや当時皇太子であられた両陛下に不足があ
れば、当然のことながら指導されていたろう。

今更なぜ、責任は皇后陛下にあると言い立てるのだろうか?

441 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 22:13:50 ID:xzEENTtK
>>440
それは皇室で一番の権力者だから、何事にも責任が無いとは言えません。
責任とは、権力を持つ者についてまわるものではありませんか。
先帝から孫は何も学んでいないと言うのは、ここで散々指摘されていますし、
ご両親も帝王学を施していないと仰っています。
御所に通っていたから学んだはずって、頭のお弱い方が、チラと伺って何か身に付くでしょうか。
所作はさすがにご立派なときがありますから、それは生まれながらの皇族だと思います。

>>438
ご苦労様です。
再度言いますが私が言いたかったのは、民間妃が入って皇室が変質したと言うことです。
あなたは今の東宮夫妻の行状を見てそう思わない人でしょうか。
何故小和田家のような生まれの人間が皇太子妃として迎えられるような天皇家に
なったのでしょうか。そして決して好ましくない行状を放置され許されているのでしょうか。
それは皇室が変質したからではありませんか。
それから先帝の会見内容ですが、
そのご発言に付いて、先帝の親子同居は庶民のそれとは認識が違うといった指摘を
見ました。河原崎さん著でしたかね。
住まいは別棟、食事は別とね。先帝が子供達に会ううのは挨拶に来たときだけと。
授乳回数一回は初耳ですした。
今上が乳母の存在を嫌っていたと言われていたので、もっと密接な回数があると思いこんでいました。
再度言いますが、先帝がお許しになったとしても、その教育内容育て方に問題があったとしたら?
先帝を楯にはできないでしょう。

442 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 22:33:46 ID:xzEENTtK
441の続き。
記憶違いがあったらいけないので見てみました。河原敏明著「美智子妃」。
ページ87〜88.先の著者名間違って済みません。
大体陛下は真の親子同居というものの実状はご存じ無かった。
記者会見のご発言でも、それは端的に窺える。
「息子は三才くらいまで、内親王は学校に入学するまでは手元で育てたんであります。
東宮職で子供を育てたのと同じ事だと思います」
その手元というのが、我々のあり方とは大差があった。戦前両陛下の住居は表宮殿の裏にあり、
南から天皇、皇后、皇子棟がE字形に三棟並び、長廊下でつながっていた。
天皇棟から皇子棟までかなり距離があり、天皇が皇子棟に行かれるのは稀、まして
幼いから食事を共にすることもない。
常に両陛下お二人で摂り、子の食事は皇子棟で専任の女子傅育官が上げていた。
当時の側近達に聞いても、無い震央が陛下に会うのは日曜などを除いて朝夕二回だけ、
それも「おもうさま、ご機嫌よう」との挨拶程度でしかなかったという。
三才で別居となった皇太子にはそれさえもなく育った。
後略。
今は、この点で議論しようとは思いませんのでこれまでで。

443 :朝まで名無しさん:2010/07/07(水) 22:44:26 ID:bU9Gxpfh
田中義一に怒ったり林銑十郎を褒めたりして国政を混乱に拍車をかけても、
一切責任も取らず謝りもせずシレッとしている祖父と父から薫陶を受けたらそりゃ無責任に育つよね。
「何をやっても臣が罪を被り、民が庇ってくれるよ」って教わってたんじゃね?w

444 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 00:05:23 ID:ZAh1bP00
>>443
あれを、現代社会に当てはめてみると、
満州路線のそれまでの緩い路線だったのを、
田中義一が、満州での張作霖場草津(なぜか変換できない)事件とか、
(奉天事件ともいうらしい)
その年の社会主義者・共産主義者一斉弾圧事件とかを、
急激に満州にカーブを切ったと考えられる。
いわゆる急激な路線変更だったわけだな。
そこで、田中に怒っていたらしい。
これが、1928年のことだったらしいが、
これが後々は、満州事変やシナ事変へとつながっていっているわけだな。
現代社会で言えば、これがもととなって、
大戦争(大事故)につながっていったわけだ。

445 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 00:19:05 ID:KXLO8vWI
>>442が「無い震央」と書いている時点でDQN決定!

446 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 01:20:59 ID:pEFEzQ/h
>>445
そういうのやめようぜ。
議論板なんだからちゃんと内容で反論しろよ。

447 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 03:31:36 ID:PGPYJ2lX


448 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 07:24:31 ID:3RbpcNwz
内親王のことを、アイボだの池沼だのと中傷するような方が、
ナイシンノウ変換間違いを捉えて、DQN決定するんですかw
麻生さんの漢字読み違い等の枝葉末節を非難してネガキャンしたマスゴミの性質と
同じですね。

449 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 08:21:03 ID:8e9GFZu1
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。
女性セブン(2010/07/22) 秋篠宮妃紀子さま佳子さま「天皇の姉」覚悟伝える旅へ−美智子さまお手本に
・2頁の記事。眞子様は7/4に語学留学のためアイルランドへ出発。
 悠仁様はいろいろなことに興味をお持ちでもうすぐの夏休みを楽しみに。
・佳子様の公務デビューとして、8月上旬に宮崎で開催されるイベントへ秋篠宮両殿下に同行。東国原知事との会談も予定。
・皇后陛下は紀宮様が初等科2年になった年から母子二人旅を開始。
 警備を最小限にした旅の中で御所の中では伝えにくい様々なことをお話になったのだろう。(大意)
・その一つとして皇室を離れても(徳仁氏即位後の)「天皇陛下の妹」として支えて欲しい。
 08年に皇后陛下古稀記念写真展が開催されたのも(徳仁氏一家と秋篠宮家の)コミュニケーションを図ったため。
 今では両家は折に触れて行き来する。
・紀子様も、悠仁親王が成人される時に還暦を迎えられるので、佳子様に「天皇の姉」として支えて欲しいと思われたのでは。
〆は忘れました、済みません。
以上です。


450 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 09:15:14 ID:vGmo8tkQ
あれ?皇太子ご一家のお話はないの?

451 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 09:21:42 ID:8e9GFZu1
>>450
今回のセブンの記事でその単語が出たのは、写真展開催に当たってのくだりのみでした。
新潮・文春には皇室関係の写真・記事を見つけることが出来なかったです。

452 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 09:32:24 ID:vGmo8tkQ
>>451
そうですか…。
皇太子ご一家も、(やっとここに来て)何かを感じているのでしょう。

それにしてもレポ、有難うございました。

453 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 09:33:23 ID:Gtmy1u/R
>>449
女性週刊誌のスタンスが変わってきたか?
いつもは東宮上げばっかりなんだけど。

454 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 09:37:50 ID:Y2t153rR
>>443
在日乙

455 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 10:15:24 ID:avUuKJad
「戦争責任についてどう思われますか」と尋ねられ

「そういう言葉のアヤについては、
私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、
そういう問題についてはお答えが出来かねます」(記者会見場凍り付く)

「エー、原子爆弾が、エー、投下されたことに対しては、エー、エー、遺憾には思ってます
が、エー、こういう戦争中であることですから、どうも、エー、広島市、市民に対しては気の
毒であるが、やむをえないことであると私は思ってます。」

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)

これならナルちゃんでも勤まるかもw

456 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:06:15 ID:V2qc6fZH
>>455
やっぱ、昭和天皇は頭がいいな。
すべてを理解してからでないと、言えない言葉だ。
こういう言い回しはナルにはできないね。

457 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:18:42 ID:avUuKJad
>>456
>こういう言い回しはナルにはできないね。

なぜそう決めつけるの?
ナルちゃんだってああ見えても頭がいい昭和天皇の孫で、頭がいい皇后様の息子。
すべてを理解していろんなことをしてるかもしれないじゃないw

458 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:19:16 ID:YE93FhkY
皇太子は 一般的な50歳の行動、言動と比較すると明らかにヤバイからねえ
宮中に居る人は なかなかわからないかも やっぱり国民が声をあげていかないと
分からないのではないでしょうか? 
 公式行事の最中、スウェーデン国民が集まっているさなかで、私的なカメラ撮影とか
小さな事に見えるが、やってることはメチャクチャじゃないですか
血税を使って、ミシュラン3星、高級レストランの食べ歩きについても、報道自粛の
圧力かけたりしてて、国民を騙そうとしている意図は丸見え。
 個人的に食事にいったり、友達や家族と会うのはまったく問題ないけど、そのやり方が
贅沢、浪費、ミーハーのオンパレード。あそこまでやりたいならば、皇太子、妃殿下の
立場を離れてからやるべき。あの立場の人があそこまでやり続けることには問題あると思うよ。

459 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:21:41 ID:avUuKJad
>>458
表面的に見える馬鹿っぽさの裏には、
あなたの理解できない深遠な意図が隠されてるかもよw

460 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:30:31 ID:YE93FhkY
公式行事中の写真を愛子にみせて教育するためにかいた恥ということでしょうか

461 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:40:11 ID:6ELBZdHl
為政者側の言葉ですね。政治家には責任を問えても、陛下には責任を問えない。
皇室への敬愛の情はもっているけど、実際に原爆の下に犠牲となる民の身になると…。


462 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 11:48:46 ID:avUuKJad
   戦争責任は
   言葉のあやと
   いい捨つる
   君に捧げし
   命ぞ哀し       : 靖国の妻(靖国の母)の詠める

463 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 12:26:42 ID:nxToV7sp
>>459
一条大蔵卿かよ〜。

作り阿呆の仮面の裏に、皇室を草加に支配させる野望が隠されてwww

464 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 13:26:22 ID:Gtmy1u/R
>>463
一見良い人に見えて、
実は野望を秘めている人ですね、わかります。

465 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 13:46:50 ID:DtUtQMc/
>>449
比べたらダメなんだろうけど、愛子さまも後数年もすれば
公務デビューできるんだよね。なんかわかんないけど、
無理そうな気配が今からありまくりなんですけど…。
眞子さま佳子さまのご活動が発表されるにつれ、愛子さまが
不憫というか、おいたわしいというか。

466 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 14:22:03 ID:BApV9gp1
自分達の子に皇位を継がせたい皇太子夫妻にとって、愛子さんの発達状況が
足枷になっているのと同様に、皇室の立て直しを図る人達にとっても、
愛子さんをどう扱うかが重いクビキとなっていたであろうことは、想像に難くない。

が、皇太子妃が一国民、しかも8歳の児童を相手に記者会見を開かせて攻撃。
その上、学校に対して給食に薬を盛るよう要請したとあっては、愛子さんを
慮るあまり東宮問題の解決を遅らせることは、もう出来ない相談だろう。

しかも、昨年あたりまでは朝の見送りすら人任せにしていた皇太子妃が、
あろうことか、これ見よがしに連日愛子さんの登校に付き添っている。
ことここに至っては、もう愛子さんだけは救い上げる方策を取りうる事態では
ないのではないか。

また、幼児期ならいざ知らず、すでに学童期も半ばに入っている愛子さんを、
今から療育し直すことが出来るのかどうか...。
敢えて情を封じ、冷徹な判断が求められるところだろうと思う。

467 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 14:55:16 ID:3RbpcNwz
>>466
愛子さんは内親王だけど、なんか過大評価してない?
そんなに重要人物ですか。

468 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 15:00:39 ID:BBJDAFYy
秋篠宮様のご結婚記念日のテレビの特集で、
タイの訪問時、女王の前を素通りしようとした眞子様を
紀子様が素早く制止させ、一礼させた映像が流れていた。
秋篠宮家はやはり、一つ一つがきちんとなされている。

一方皇太子は、招かれたフォーマルな場で私的にカメラをパシャパシャ。
オランダ訪問時にも女王の前に愛子さんを立たせていたよね。
海外に行っては、必ず恥をさらしてくる。

こんなあんぽんたんな2人組が日本の象徴になるなんて
一国民として耐えられないよ。
2人ともいろんな意味で頭が弱いとしか思えない。


469 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 15:40:39 ID:Gtmy1u/R
皇室って、何もしないみたいだけど、
危機的状況に陥ったら、なんとかするのとちゃうの?

470 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 15:43:55 ID:6v6ngntH
>>441
確かに皇室は変わった部分もあると思います
では、あなたはどういう皇室のままでいてほしかったのですか?
紀子さまも民間妃ですが、紀子さまのことはどう思われますか?


471 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 16:07:13 ID:TaEAqGGh
天皇皇后も、キャリアウーマンで、才媛で、
自己主張ができる新しいタイプの妃なら、
国民に受け入れられると思い、彼女でGOサインを出したのかもしれない。

ここまでひどい生物に変化するとは、
国民は元より、天皇皇后も想像できなかったのでは?
ただあの冷酷と評判の親父に育てられた娘、指さし恫喝を見れば、
こうなることは、想像できないはずはなかったと思うがね。


472 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 18:14:56 ID:AzFEmWfe
あの指差し恫喝写真で、一度はダメになったんだよ、小和田雅子サンは。

473 :443:2010/07/08(木) 18:30:02 ID:rzynWHpz
>>454
内容そのものにはグーの音も出ない?

474 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 18:32:03 ID:vGmo8tkQ
>>472どうして復活したの?

475 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 19:51:36 ID:GjfPKXlo
>>474
複数の理由が複合的に重なってだろうね。
一つには、お妃を外務省関係から出したい、という強い力も働いたのでは。
雅子さんとのお膳立てをした中心的人物の奥さんを間接的に知っているけど
「こんなことになってしまって申し訳ない」とその奥さんは引きこもりになっているらしい。


476 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 19:51:52 ID:SAwnjPYc
>>474
他に誰も居ないから。
選りごのみできる立場じゃない。

477 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 20:19:23 ID:/4ay+bZs
なぜクニさんを断ったし・・・
まじで選り好みできる立場じゃないのに

478 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 20:22:58 ID:jIhO1rBG
>>470
社会が変わったのに皇室が普遍でいられるわけ無い。
昭和の時代は、まだ階級が残っていた。だから、御妃も「それなりの家」から
迎えていた。
階級が無く、差別は悪いこととされている時代においては、御妃選びもまた
変わらざるを得ず、それによって違った文化が持ち込まれるのは当然なのだ。
女性が働くのが当たり前の御時世に、学校を卒業してすぐ結婚するなんてのは
皇室にあっても時代遅れと思われたんだし。

479 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 20:26:42 ID:jIhO1rBG
>>471
もし皇太子がここで言われているように、頭弱の人なら、そういうしっかりした人を
配偶者に求めたかもしれないね。

不妊が全ての元凶だと思うけどねえ。
これが喜久子妃殿下が仰ったように、一姫二太郎だったら今頃はこんなgdgdでは
なかったかもしれない。

480 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 20:49:35 ID:SevXfsIu
>>475
そうですか。
そういう単純な動機で応援した人もいるんでしょうね。
ま、申し訳ないと思ったらひきこもるより 
匿名でいいからマスゴミに真相を話してほしいよ。

481 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 20:52:33 ID:/4ay+bZs
しっかり皇太子の手綱を握っていてくれる人ならきっぱり子無しでも良かったと思うよ
はじめから跡継ぎは弟に丸投げのつもりなら、空白の10年もなかったでそ
頭弱なら尚更・・・そういう遺伝子は残さないほうがいい気がするので

482 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 21:05:24 ID:mP5BAhNp
>>478
正田美智子さんの入内、というのは
そういう時代の象徴的な出来事だと思います。
主権在民。
昔から、天下をとるというのは天皇を手にすること、
天皇に近づき、姻戚関係になる権利を得るという面もあったので。
前代未聞の出来事ではありましたが、
美智子妃が数々の苦難に負けず、良い形で民と天皇家をつなぐ橋になった。
消滅してもおかしくなかった皇室が存続できたが、
当然変化は大きく出てしまうね。

…しかし、雅子妃が入ったことによる変化は、
まるでベクトルが違う。

483 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 22:31:30 ID:/dxtsDCm
>>482
つまり、
民間人も天皇に近づき婚姻関係になって天下をとる権利を得たのですね。
良いとこ取りです!w

484 :朝まで名無しさん:2010/07/08(木) 23:48:43 ID:mP5BAhNp
いやいや、主権在民だから国民の天下とは言えども、
一億人が天皇と縁付くわけにも行かないw
だから、正田家はあれほど控えめなんだよ。
美智子様は正田家の娘としてではなく、
国民の代表として皇室に入った。
そういう役割を、正田家も美智子様もよくご理解だ。
わしゃ皇太子妃の父じゃよ、のどこかの成り上がりとはまるで違う。

485 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 00:13:49 ID:/jKWJzlV
>>484
そういう自覚と慎みと理解をもった名家のお嬢様でも失語症になるほど苛められた。
普通に考えたら立派なご家庭の高潔なご両親は大切な愛娘をそんな所にはやらない。
不憫すぎる。

486 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 00:22:17 ID:uKbwI+2G
だいたい昭和天皇在位時
浩宮礼宮はすでに成人していたんだから
今上と美智子様の子育てに、昭和天皇が同意していないわけないわな
同意していないのなら、途中で方針変えさせている
今の東宮夫妻の様に「参内が少ない」と苦言を呈されることもなかったし

昭和天皇崩御時に、浩宮礼宮紀宮がいくつだと思ってるんだろ

浩宮が頭弱いのに、国民に知らせなかったのは今上と美智子様が悪いとか
きちんと教育しなかったとか言っている人がいるけど
それなら昭和天皇も悪いと言うことになる
今の東宮夫妻とは比べ物にならないほど頻回に、あの当時の東宮御一家は参内されていた
昭和天皇が、浩宮と接する機会も十分すぎるほどあった
それなのに教育方針には口をだされなかったんだからな

487 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 00:54:00 ID:4wq0W0du
両陛下はきちんと教育はしたんだろうけど、己の器通りの子供が育ったというだけのことでしょう。

488 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 06:42:22 ID:GYu/MMnM
test

489 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:00:30 ID:euBUse21
今のgdgdな状態を誰が収めるかって言う話だろ?
皇室の責任者は誰なんだ?陛下じゃないのか?
昭和の頃は先帝が皇室の中心だと疑う人間なんか皆無だったのに、
今では皇室ファンを自称する鬼女が、陛下にはなんの権限も無いと大合唱している。
じゃ皇室は誰のためにあるんだよ?

490 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:03:40 ID:3UPs6J3J
「天皇」を普通の「トップ」「責任者」だと思ってはいけないんだと思う。
人でありながら「宝」みたいな存在。
それを思うがままにできるのが天下をとるということだし、
傷をつけてはいけないもの。

491 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:23:27 ID:8C71EG0K
税金の無駄
というか、税金の効果が国民にマイナスに働いている。

国民を差別し、国民を奴隷とする象徴。


492 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:25:34 ID:m1ZZHiCz
>>489
鬼女は、今上は天皇の器にあらずと、絶叫してるんだ!!

493 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:30:01 ID:m1ZZHiCz
>>486
浩宮初等科のころ、ご両親と参内したときに、時の皇后陛下に叱責されて
いますがな。
「皇子にあるまじき振る舞い」とかね。
何でも他人のせいになさいますな。しまいに先帝のせいにするのか。
呆れて物がいえない。

494 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:35:24 ID:m1ZZHiCz
ネットである人の記述を見たけど、
やはり初等科の頃、客人のポケットに手を突っ込んだり等々されて、
その客人は大変驚いたらしいが、
傍らでおられる美智子様は何も叱責なさらなかったとさ。
美智子様の場合美化して報道されているけど、漏れ伝わって来ることでも
こんな具合。

495 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:38:32 ID:QRqZD83k
一人目の子供を経験者の手助け無に素人両親がちゃんと教育できるわけ無いけどな。

まぁ地位の器があれば個人の器はなんだっていい立憲君主制だから大雑把で良いと油断したんだな。

496 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 07:42:39 ID:m1ZZHiCz
>>487
己の器通りの子供が育つ・・・その通りでございます。
あの親にしてこの子有り。
また子は親の最中を見て育つと古来より言い伝えられています。
両陛下と皇太子。親子完全同居で親の背中を見て育っております。
ですから小和田雅子入内は、あの親子であるなら仕方が無かったんですね。
つくづくそのように感じ入る今日この頃です。
さ、皆様いよいよ参院選挙です。

497 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:12:23 ID:4wq0W0du
北朝鮮じゃないんだし、必要以上に持ち上げて優れてるなどと飾り立てることないじゃない。
失敗もあるごく普通の方々、だが国民の安寧を祈ってくださるありがたい方々、それでいいんじゃない?

498 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:22:21 ID:ZVFQUMFm
>>493
ちなみに何を叱責されたんですかね

499 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:34:17 ID:uWFyAx9H
>>496
断言なさってますが、それは後付けではありませんか?
じゃあサーヤはどう受け取ればいいのでしょう?
あと三笠宮の女王さま方も親の素行に関わらず素敵にお育ちですよ

500 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:34:26 ID:3qc2z37d
>>491
主権者である、
国民の邪魔にならない象徴でいてほしいものですね。

501 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:50:34 ID:zXca96e0
>>485
いい加減「失声症」発症時期を念頭に置いてから発言しろよ。
それともわざとかぁ?

502 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:55:06 ID:4wq0W0du
サーヤから皇女意識を取り去ったら、何も残らないんじゃない?
それくらい皇女の枠を強くはめられて育ったように見える。
それが一部の人には皇室になくてはならない存在として大好評だけどね。

三笠宮の女王さま方は、自分に自由に向き合ってるように見える。
これから先も自分で人生を作っていけるんじゃないかな。

503 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 08:58:28 ID:3qc2z37d
1993年の10月に、声を失って倒れられたんだな。

504 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 09:10:25 ID:UX4thTnd
>>503
1993年6月  雅子妃入内
7月  雅子妃初の地方公務で居眠り
8月  雅子妃里帰りで小和田家へ
9月  美智子皇后バッシング記事がマスコミに
10月  皇后失声症

この流れから見えるものは?    

505 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 09:14:21 ID:3qc2z37d
>>504
某さんが、結婚した直後に、
皇后陛下は、倒れられているね。

506 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 09:47:20 ID:ov1i4Ha6
>>475
あの頃、タトムの機密費問題が、あった。しかし、追求は、オワたさんの、ちょっと前で、
ストップが掛けられた。

そして、雅子さんは、機密妃と呼ばれていた。

507 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:03:26 ID:YenIBdeF
>>497
今上も美智子様も必要以上に持ち上げられたりはされていないでしょう。
むしろ北朝鮮風味だったのは昭和天皇に対しての評価。

今も極端な昭和天皇ageしている人がいるけど
その人たちは大体今上や美智子様をsageてるね。

508 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:17:02 ID:4wq0W0du
>>507
>今上も美智子様も必要以上に持ち上げられたりはされていないでしょう。

本気で言ってるの?
両陛下をちょっとでも批判されたら、荒らしも厭わない狂信的な信者だらけなのにw

509 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:23:16 ID:YenIBdeF
ん?批判云々ではなく「必要以上に持ち上げられてはいない」ということですよ。
普通のいい話が語られているだけ。

510 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:34:21 ID:4wq0W0du
>>509
普通のいい話って、必要以上に持ち上げた話のことでしょうw

511 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:44:21 ID:4wq0W0du
ナルちゃんが嘲笑われても、まるで両陛下は無関係のように語られる。
むしろよくお育てになったのになんでこんなに?とか、雅子がすべて悪いとか、両陛下は常に賞賛されて語られる。

512 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:58:24 ID:uWFyAx9H
>>511
もう50歳にもなろうかという男性の間違いは、親のせいですか?w
笑わせるなよー
普通どんなドキュンな親でも二十歳越えたらみんな自分の責任で生きてます
じゃあ聞きますが、両陛下は一体どんな子育てをすればよかったんですか?

513 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 10:59:51 ID:uWFyAx9H
>>512
訂正
50歳にもなった男性の

です
もうなられてますね
失礼!

514 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 11:03:52 ID:YenIBdeF
>>502みたいな主観で語る人が何を言っても説得力全くないよ。

515 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 11:24:03 ID:4wq0W0du
>>512
自分を育てるように育てられなかった人は、いつまで経っても依存心から抜けられません。
50だろうが、60だろうが、何をどうしていいか分からない。
むしろドキュンな親のほうが、子供が試行錯誤できて自分を育てることが出来るかもしれない。

>・大学時代の徳仁氏が将来の自分の立場などについて悩んでいたとき皇后様は
> 「関根さん、金井さん達を見なさい。伝統に悩んでいても勉強と両立させているでしょう」と話され、
> 徳仁氏は「ああ、そうだね」というように答えた。皇室とは全く重みが違うがそのような気遣いに感激した。(金井氏?)

皇后様がこうやって指図するので、自立した人間が育たない。

516 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 11:32:56 ID:uWFyAx9H
>>515
ああ、皇太子は依存心が強いタイプだから、もっと自立に向かわせる育て方がよかったってことか
でも海外留学までさせてるのになあ

正直、親が介入するタイプなら嫁選びもしっかり介入してほしかったなあw

517 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 11:34:08 ID:4wq0W0du
>>516
>正直、親が介入するタイプなら嫁選びもしっかり介入してほしかったなあw

その通りですね。

518 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 13:26:43 ID:ZVFQUMFm
>>515
それって指図とまで言われるようなものですかね?

519 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 13:47:33 ID:uKbwI+2G
>>493
で、その後教育方針を変えるべし!
と時の皇后陛下はおっしゃったのか?

おっしゃらなかったのなら、ただの孫への注意

祖母が一度孫の態度に注意したから、教育方針に反対したと
決めつけるのはいささか乱暴だね



520 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 14:34:05 ID:u4poaRqK
両陛下、特に皇后陛下への批判が厳しい人は、それだけ期待も高かったということでは?
公務においてあれほど目立ったり活動的である必要はないという意見も散見されるけど
総理夫人がどんどん変わる日本では、違う職種のトップの人同士を引き合わせたり
お金に関係なく福祉や伝統文化等に尽力できる立場の人はそういない。
両陛下の功績は大きいと思う。

また両陛下〜皇太子の世代って、本当に日本人の価値観や社会が変わったと思う。
世間の流れが速すぎて、一般人と親戚関係を結ぶには
川嶋家のような特例以外むずかしかったのでしょう。

521 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 14:37:33 ID:8pJqiBu1
50歳のオッサンつかまえて両親の教育がどうのはないだろ。
一応大学も出てるんだし、本人の資質だよ。
これを両陛下のせいにしたりあげくは先帝陛下や皇太后陛下のせいにするなんて異常。
東宮マンセー信者か皇室廃止論者が、ナルの問題を皇室の問題にすりかえてるだけ。
見え見えですよ。


522 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 14:38:23 ID:u4poaRqK
連投すみません。
もちろん、よりによって、何故あのようなお家から
お嫁さんをもらうことになってしまったのか疑問山積ですが。
皇太子結婚相手を選んでいた頃でも、
側近には両陛下を心から支えていた外務関係者も多かったはずなのに。


523 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 14:45:33 ID:yHwkesLV
>よりによって、何故あのようなお家から
>お嫁さんをもらうことになってしまったのか疑問山積ですが。
そりゃハイソサエティな方々はあらかた逃げちゃったからでしょう。
皇室に近い地位の方ほど、戦後の皇室に嫁いでもデメリットしか無いないのは分かるだろうし、
唯一残ったクニ嬢は皇太子が断ったしね。
今なお独身と言う事は、才女ではあっても「女性」としての魅力によほど欠けるんだろうね。

524 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 14:46:57 ID:8pJqiBu1
ナルがハニトラにいともたやすく引っかかっただけでしょう。
昔とちがって、本人がかたくなに雅子に固執すれば、
周囲が実力で阻止するなんてできない時代なんですよ。

紀子様だって礼宮様が積極的だったから入内に至った。
その結果は大成功。素晴らしい宮家を作られた。
后妃の選択は完全に本人の責任です。

525 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 15:01:55 ID:ZVFQUMFm
麻生家のような皇室に仕える由緒正しいお家は今時少ないのかね
でもなんとなく、将来の皇后になるからor皇室に嫁ぐのはデメリットだから
遠慮したっていうより、ナルさんの伴侶になると苦労するのが分かるから
皆逃げたって感じに見える・・・

秋篠宮はもし長男だったとしても普通に嫁が見つかったと思うよ
ナルさんにまともな人が嫁ぐなら、妃になることそのものを仕事と思わなければ無理

526 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 15:33:58 ID:UX4thTnd
525の
>ナルさんにまともな人が嫁ぐなら、妃になることそのものを仕事と思わなければ無理

それを思っていたのがクニさんで、だからこそ523の
>唯一残ったクニ嬢は皇太子が断ったしね。

という結果になったのだと思う。
クニさんと結婚しても、自分のコンプレックスを補ってくれたり卑小な欲望を満たしてくれたりはしないと
皇太子は無意識に感じていたのだろう。
雅子妃と二人、享楽的に自堕落に暮らしている今が、皇太子には一番居心地が良いのでは?

527 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 15:55:57 ID:ZVFQUMFm
>>526
自分もそんな感じだったと思うけど
地位ある人がそんな我侭をいうなんて本当に帝王学を学んでないんだろうね
学んだけど身につけられなかったのかな

今上や秋篠宮だって、民間とはいえどこの馬の骨ともしれない女性と
結婚したわけではないでしょうに

528 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 16:02:49 ID:m1ZZHiCz
>>499
サーヤは母親のこの上ない広報係りでした。
それ以外のお働きはありましたか?

三笠宮、髭の殿下のことですね。
髭の殿下の系統こそ、天皇家の方々よりも皇族と言えるんじゃありませんか。
アル中とかは枝葉末節です。
女王殿下は魅力的な方だと思います。
ご両親がそうなのでしょう。

529 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 16:11:38 ID:m1ZZHiCz
>>512
どんな子育てをしたら良かったのか。
それこそ、両陛下に問わねばならない問題ではなかったでしょうか。

20才を越えても幾つになっても、自分の責任で生きてはいないのが、天皇家の
皆様のお姿ですね。
鬼女流にいえば、家長である陛下の責任さえ問えないんだから。
また公に問題発言をしても、周りがフォローしてくれる無責任でいい身分ですから。

530 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 16:30:59 ID:ZVFQUMFm
>>529
問題発言などをしないように自身の言葉の重みを理解する能力が
皇族には必要ですね。天皇などはその最たるものだと思います
逆にいえば、それができないのならスッパリ自立など諦めて
自発的意見などできない軽い神輿として機能するよう育てればよかったということでしょうか?

531 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 16:42:44 ID:njVJ6gOX
>>512
なら嫁やその家族にも責任無いよね。

君がそう言ってるわけじゃ無いけど、
中には居るんだよ、
「成人の言動は親には責任は無い」「嫁とその家族に感化されたんだ」
って言う奴が、

532 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:00:02 ID:hROKKz7g
愚鈍な50男になってしまった責任をいまさら母親に求めても仕方ないと思う
今から再教育なんて出来るはずもなく、歯痒い思いをしていると思う。

ナルは結婚するまではそこそこ公務もしていたし、今ほど酷くはなかった気がする。
結婚するまでは母親が一生懸命支えていたのだろう、で、結婚したので手を離した
ところがそこから坂を転げ落ちるように堕ちて行った、本来ならそれを諌めるのが嫁のはずだったが
嫁は追い討ちをかけるような行動ばかりw
一般庶民の家庭とは違うから、独立した宮家に口を出すこともできないのだと思う。
八方塞りでお気の毒としか言いようがないな。



533 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:01:37 ID:uWFyAx9H
>>528
確かに皇后陛下を大変尊敬されて、多少ひいき目に見てたふしはありますが、
それを理解した上でも私はサーヤは内親王としてよく働いた方だと思っています。
外国訪問、国内の公務、宮中の様々な行事などなど、きちんとお務めされていらっしゃいました。
欠席は聞いたことがありません。

534 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:10:27 ID:uWFyAx9H
>>531
私は二十歳越えた人間はみんな自己責任だと思っています。
もちろん雅子さまも他宮家の皆様も、です。
もう親から自立した自分自身がいて大人として責任もあるのが当たり前ですから。
うまくいかなかったら自分のせいだと思います。

535 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:26:21 ID:3qc2z37d
20歳超えたら自己責任か。
まあ、法律的にはそうだし、
皇室は18歳から大人らしいね。


536 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:42:01 ID:m1ZZHiCz
>>534
国民の血税で生きていて、超特権を享受出来る身分でいて、
自立した云々も無いだろうと、チャチを入れてみます。

537 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 17:56:52 ID:uWFyAx9H
そりゃあ経済的な自立は市井の人間とは少しわけが違いますが、
精神的な意味ではそうじゃないでしょうか
そして義務と責任があるのが大人ですから。

538 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 18:00:13 ID:3qc2z37d
ただ、ある程度の知能が無いと、
禁治産者とかになるんじゃないのか?


539 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 18:14:37 ID:uWFyAx9H
>>538
可能性でいえば、ゼロではないでしょうね
でもそこまでは…

540 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 18:20:05 ID:+ZGSaDgC
旧皇室典範には禁治産の規定があったんだけどね。
ン億かけたオランダ静養なんて丸で効果なかったんだし、「蕩産」以外の何ものでもないよ。

第五十二条 皇族其ノ品位ヲ辱ムルノ所行アリ又ハ皇室ニ対シ忠順ヲ欠クトキハ
      勅旨ヲ以テ之ヲ懲戒シ其ノ重キ者ハ皇族特権ノ一部又ハ全部ヲ停止シ
      若ハ剥奪スヘシ

第五十三条 皇族蕩産ノ所行アルトキハ勅旨ヲ以テ治産ノ禁ヲ宣告シ其ノ管財者ヲ任スヘシ

第五十四条 前ニ条ハ皇族会議ニ諮詢シタル後之ヲ勅裁ス

541 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 18:23:39 ID:3UPs6J3J
もしも突然皇室が廃止され、
皇族が野に放たれたとして、
一番生活力がなさそうなのも
東宮ご一家のように思える。

542 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 19:08:41 ID:Dy2cEaWm
成人の言動に親の責任を問うべきではないなら
M子さんのこともowd両親の責任は一切問われないということか。

いい加減に責任取って親が引き取れっていう意見がある。
まあ、あの実家が引き取るわけはないけど
一般的にはそれほど見当はずれな意見でもないと思う。

両陛下に親としての責任なしの人は、
owdの親としての責任についてはどう思っているんだろう?

勤め先の会社で起こした成人のミスを
遠くに住む実家の親のせいにしてるわけじゃない。
この問題の場合、両家族も全て当事者だから。

幼い頃の育て方は今更どうこう言っても仕方ない。
機能していない長男一家に、今どう対処するかが大事。
その点で両陛下に対する期待が大きいんだろうな。

543 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 19:31:02 ID:njVJ6gOX
禁治産者ともなれば流石に↓に引っ掛かる。徳仁はそこまではいかない。
第3条 皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、
     又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、
     前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

皇室の予算は国民が選んだ議員で構成された国会で承認されているので、
その範囲で遊んだって「蕩産」にはならない。
いや蕩産したくても出来ない。
そういう制限がかかっている。

544 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 20:29:25 ID:qbcqe40y
IQ80以下でも、障害にはならないんだよね。
50以下になるとさすがになるのかね?


545 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:15:30 ID:m1ZZHiCz
小和田は責任摂って引き取れっていうのよくありますね。
子は親の作品ってのも。
しかしこれらは天皇家には該当しないらしい。
親としての責任が両陛下に無いなら、というよりも摂る能力がないなら、
初めから手元で実家風の子育てなどせずに、
少しは伝統に則って、皇族風の教育が出来る環境を作ってもらって任せた方が
良かったですね。
何しろ何ら責任が持てないんだから、重大な責任が生じる後継者育成などに
手を染めるべきではなかった。
こんな後ヨロ、滅多にお目にかかれるものじゃありません。

546 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:29:04 ID:m1ZZHiCz
子育てに云々するのも、自分語りで申し訳ないが、その昔、
美智子様がナルちゃんを手元に置いて授乳し子育てをすることについて、恩師の言葉が未だに
脳裏に焼き付いているから。
師宣わく、「将来の天皇になられる方をご自分で養育するのは、余程の自信が無くては出来ないことです。
子育ては、それは母親の影響がとても大きく出るから」


547 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:33:58 ID:3UPs6J3J
>>545
天皇家と小和田家を、同等に語るなよ。
天皇家って言ったって、普通に言う「イエ」単位じゃない。

548 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:40:02 ID:m1ZZHiCz
>>532
独立した宮家ではありませんよ東宮家は。
お財布は一緒、家業の後継者。

帝王学も施していない坊ちゃんに鼻っ柱の強い素人娘をくっつけたんですから,
東宮は独立した組織で、などと後付の言い訳ではなくて、
最後まで責任を持って育成をなさいませ、と言いたいです。
嫁の実家の親の言うことなら聞くけど、肝心要の家業の元締めの親の言うことが聞けないとしたら、
これはなんとしたことでしょうか。

549 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:43:28 ID:m1ZZHiCz
>>547
何ですか、言っていることがよくわかりません。
小和田の親は娘の責任を取る義務はあるが、両陛下にはそれを問うてはいけないっつうの?
何故ですか?

550 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:53:45 ID:OjV+gGIm
両陛下は折に触れて、叱責したり指導してきたりしたでしょ。
それを東宮夫婦は聞かなかったというだけで。

後継者問題も「皆が待ってるからね」と諭しているのに口答え。
「愛子に会えない」と仰った後、参内が増えたかね?


551 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 21:55:13 ID:uWFyAx9H
>>549
責任をとるっていったって、両陛下はどうやって責任をとるのですか?

552 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:00:22 ID:m1ZZHiCz
両陛下が折りに触れて叱責したり指導してきたかどうかは知らない。
したとしても何の効力も無かったということですから、
していないのと同じですね、情けないですね、身分はどちらが上位ですか。
口答えされてそれで引っ込む陛下。
愛子に会えないなどと電波を使って発信するのは、天皇としてとても恥ずかしいことです。


553 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:01:06 ID:Dy2cEaWm
もちろん今までに何度も叱責したり意見したんだろうけど
一切聞く耳持たず逆ギレして険悪ムード、寄り付こうともしないし
あんまり言うと長男の立場が悪くなるってことかな
「愛子に会えない」発言は、なんとかしたいというお気持ちの表れだろう

部下や子供が言うことを聞きません、お手上げですって言われても
それはお宅のやり方が甘いからじゃないですか?と言われてしまう

言っても聞かないからって放置されるべきことじゃないし
普通の家や会社ならそれでも済むけど、国の象徴だから重大だ

陛下に廃太子させる権限はないから、それは陛下に望むことではないが
東宮が天皇より偉くて何でも思い通りになるなんておかしい
ここまで悲惨になる前に、内内にできることはもっとあったはずと思う
やっぱり長男かわいさで手ぬるくなってしまったんだろうな

554 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:02:59 ID:m1ZZHiCz
>>551
鬼女の皆様の憂いを解消して差し上げるべく、
天皇家をマスゴミの笑いの種にされている現状を解消する。
それを執り行う責任ですw

555 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:07:26 ID:OpIjFg91
>>551
出て行ってくれるように説得する。
聞き届けてくれないなら刺し違える。

つか小和田の実家だってこれ以上の事出来ないんだよね、
「離婚しろ」「実家に帰れ」って説得は出来ても離婚させたり連れ去ったりする権利は無い。

556 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:10:14 ID:MIjRfpvz
鳩と小沢を見習うしかない。
両陛下も盆暗も鳩と小沢以下なのは確定してる。

557 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:11:00 ID:ZVFQUMFm
小和田家は積極的にこの事態に追い込んだんだから
責任なんてとるつもりなんか毛頭ないだろうけどねw

558 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:23:22 ID:FSR8ZeMz
>>554
いや、だからどうやって?
具体的にどう行動すれば、あなたの中で責任とったことになるんですか?


559 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:33:18 ID:4wq0W0du
>もちろん今までに何度も叱責したり意見したんだろうけど

そういうことはしていないと確信を持って言える。
雅子さんは被害者意識に凝り固まった人格障害だから、叱責したり意見した人は必ず排斥する
ちょっとでも否定されたと感じたら逆上して見境がつかない。
その雅子さんが皇后様との場には積極的に参加している事実。
学習院コンサートで同席、
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1260702113171.jpg
皇后様提案のこどもの国集合に参加、迎賓館集合に参加、異常な出席率。
気に入らないことを言えば、こうはならない。

560 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:37:32 ID:qbcqe40y
>>556
やはり上皇制度を復活させるしかないね。


561 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:40:58 ID:m1ZZHiCz
>>558
天皇の身分と天皇家の家長としての地位に相応しい言動をすること。
相応しくないから、舐められるのです。
いや〜ね、皇太子と皇太子妃に舐められる天皇皇后って、
昔は知らないけど、少なくとも明治以降はないんでない?


562 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:43:02 ID:r+yqIqgs
あれ? 学習院のコンサートって皇后陛下にうっかりか故意かは不明だけど膝掛けを渡しちゃって
あげくにコンサート後の懇談会をドタキャンして両陛下より先に帰っちゃった奴でしょ。
子どもの国集合も子どもの国側からの打診を受けてだと思ったけど、皇后陛下の発案だった?

563 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:47:48 ID:3UPs6J3J
>>549
天皇は、日本の総本家みたいなところ。
今はファミリーっぽさを演出しているけれど、
普通の家とはまるで違うよ。
本来は、両陛下とも育児だの親子の情だのに流されてはいけない
ご身分だ。
ナルちゃんパパやママじゃない、日本国民全部の父母にならなくてはいけないからね。
まあ能力はなくとも、こういう皇太子殿下に臣下の身で娘を差し上げるということは、
全力で殿下を支えるような娘を差し上げろってこと。
あんな俗っぽい娘を差し上げて、殿下を俗に落とした挙句、
病気を理由に遊び放題のうえ、引き取らないなんてありえない。
天皇家と小和田家は最初っから対等な結婚なんかじゃないんだから、
臣下として絶対的な責任を持つべきなんだよ。

564 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:51:13 ID:Dy2cEaWm
>>563
>臣下として絶対的な責任を持つべきなんだよ。

その臣下や、天皇皇后より身分の低い東宮が
責任取るどころか、一切言うこと聞かない場合はどうするの?

565 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 22:57:16 ID:hq6SJjYP
>>563
>こういう皇太子殿下に臣下の身で娘を差し上げるということは、
>全力で殿下を支えるような娘を差し上げろってこと。
そういう娘は日本中で一人しか居なかった上にその方は皇太子が断った。
無いものねだりは良くない。

566 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 23:00:31 ID:m1ZZHiCz
563
自分で子育てしたから情に流されやすくなるわね。
だから小和田雅子を入内させる羽目に陥ったんでしょう。
ま雅子入内もなるちゃんの執着のせいにされているけど、これも真実は藪の中。
で小和田家に両陛下が頭下げて貰ったのに、皇太子が連日電話攻勢をして口説きまくったのに、
被害者が天皇家って・・・
天皇家って、なんでそこまで道理を曲げてまで弁護される特典があるの?
なんでも通るの、
絶対君主だね。悪いのはみ周り。

567 :朝まで名無しさん:2010/07/09(金) 23:24:23 ID:FSR8ZeMz
>>566
両陛下が頭下げて雅子様を貰った?
ソースは?



568 :朝まで名無しさん:2010/07/10(土) 00:29:02 ID:IA2u74Hr
クニさんは化粧気が無くて地味な女性だったけど
ああいう人ほど、結婚して注目を集めると見違えるほど綺麗になったと思う
何より、実力で東大医学部に入った本物の才媛、名門の血統。。
こんな人を袖にして、皇太子は罰が当ったんだ
本物と偽物の見分けがつかないのは、著しい人格の欠陥と皇室会議で認められないのだろうか


569 :朝まで名無しさん:2010/07/10(土) 01:04:36 ID:6wOhxPOd
クニ女史は今なお独身と言うところを見ると、
「才」ではあっても「媛」は無いだろう。
マサカ今でも雅子と別れた後の後釜狙ってる、何てことは無いだろうし。

570 :朝まで名無しさん:2010/07/10(土) 01:11:57 ID:I40/mYZI
辞書引いてみたら「媛」って字に「美人」的な意味は無かった。orz

571 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:08:01 ID:tEbbQXkd
結婚も子育ても全部結果論でしか語れないな


572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:50:59 ID:Fhk/rymZ
そういえば石原慎太郎が「皇太子が〜」って呼び捨てにして問題になったよね
彼は何度も皇太子に会っているし、東宮御所でご進講にも行ってるから 本人を
知っててそういう言い方してるわけだよね 徹底的にバカにして侮辱してもいいと思ってるんだろうな

573 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:11:04 ID:WE1nhMkg
天皇家が頭を下げて貰ったのは散々ガイシュツ。
都合の悪いレスは見ないから、何度ソースを張られても、みえなーい、きこえなーい。

結婚も子育ても結果論ではない。
両陛下には知恵と言うものが無いと言いたいらしいね。
庶民でも、結婚は血統に家柄に、本人の資質を調べ上げて納得してから、見合いをした。
天皇家ともあろうところがこれが出来ないとすれば、庶民以下の愚か者のそしりを受けてもしかたないね。
まして、周囲の反対を無視したんだから、結果論など通るわけがない。
そこまでして両陛下を擁護するのは何故?
天皇家の子育てには伝統があっただろう?
それを参考にすべきだったのよ。
結果論ではない。
あなたの言うように、雅子入内が結果論なら、雅子さんを批判するのも筋違いだわね。
そう結果論なんだから。

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:17:28 ID:WE1nhMkg
>>569
両陛下を擁護するあまり、92さんを誹謗するのは本当に失礼ですよ。
彼女が受けた傷に思いをいたせませんか。
内定発表寸前で蹴られた、それも長い間引っ張って引っ張った挙げ句に。
両陛下がこのような事をしても、両陛下の人間性に疑問さえ持たずに、
暗に92さんを非難する。
それこそ92さんなら、良いところへ嫁げた筈。

いやはや、どこのカルトも恐ろしい。

575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:25:39 ID:Td1wXx3s
>>573
> 都合の悪いレスは見ないから、何度ソースを張られても、みえなーい、きこえなーい。

こういうけどさ、結局どのメディアでいつごろ出されたものかを提示できていないじゃん。
それどころか>>210のように捏造した文章を既成事実のように書いているし、
>>274
> 悠仁殿下誕生後の両陛下は両陛下+次男一家のみの映像は一切撮らせていない。
って言うから
>>279
> 和舟は?
って聞いているのにスルーしてる。

両陛下を批判している側も五十歩百歩だと思うけどね。

576 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:33:07 ID:q4SaNgFr
不登校の理由を、他のクラスの男児児童ということにしたのは、同じクラスの子が原因なら、
学年の切り変わり時に、クラス替えをすれば解決するだろうと済んでしまって、雅子の望む海外留学、
海外旅行の種にならないからだろw

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:11:25 ID:Ukuvwiep
天皇陛下は自らの言葉の捏造を許される方ではない。
だから50年前のプロポーズの言葉さえ訂正された。
天皇陛下が雅子入内に動き「何か良い手はないか」と言ったとされる入江為年証言は、宮内庁から訂正を求められていない。
報道時、宮内庁ホームページに反論コーナーがあったにもかかわらず、訂正要求をしていないのです。
事実だからでしょう。

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:20:22 ID:WE1nhMkg
>>575
>>210の記事はねつ造じゃないよ。昔鬼女板でも何度も出ていた。
何年も前の週間誌を出せといっても出せないだけ。
都合の悪いことは、捏造だと来るかw

しかしいつから皇室ウオッチャーになったのですか?

579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:00:28 ID:/whG4mn/

結婚前からナルさんは独立してたけれど、その頃も言動・行動でおかしな点が目立ってた。
ネットがなかったからその場限りでスルーされたことも多い。

26歳でよしえちゃんのコンサートなんて、よく両陛下がお許しになったなぁと思う。



580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:04:25 ID:1oQCL9Xb
>>578
何度もでていたのなら出せよ>ソース
ここは議論板だ

方やソースをきちんと分析しているのに
方やソースを適当に抜き取っている

悔しければ煽らずにきちんとソース分析しろ
垂れ流すだけでなく分析を

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:13:40 ID:/whG4mn/
sage忘れました。失礼。

最近よく思うことだけど、美智子様は、世間を気にしすぎるところがあると思う。
女性週刊誌も目を通していらっしゃる、なんていうエピも、既女板では好意的に受け止められているけど、
自分は信じられないというか嘘であってほしいと願ってしまう。

もっとこう毅然としていて頂きたいというか。(才色兼備で素晴らしい御方なのだから。)
華子様や紀子様は、そんな女性誌に目を通すことはないように思う。(これは想像です)
おかしいと思うところは、きちんと雅子を注意して、それで雅子&OWD側が逆切れして週刊誌にリークしても、なお毅然としてて頂きたいというか。

愛子は私に似ているとか、家族にとって大切な人、などのような東宮寄りのご発言も、
結果として東宮夫妻の勘違いを助長させ、国民の東宮に対する批判を黙らせる一因となってしまったし。


582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:28:03 ID:1oQCL9Xb
>>581
なんども言われているが「愛子は私に似ている」でなくて
「物事の感じ方が、私に似ているように思うこともあります」だ

で、この時愛子さまの話はこれだけで
後は秋篠宮家の眞子様佳子様と、楽しく過ごした具体的なほのぼのエピになっている
要するに愛子様に関しては、話せるエピがないから上記の様になった
しかも、断定でなく想定

この時のキモは本当は皇后陛下が「敬宮」と呼ばなくなった事なんだけどね

雅子様に関しても
「家族にとって大切な人」と「大切な家族の一員」では越えられない壁がある

583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:00:01 ID:Ukuvwiep
>雅子様に関しても
>「家族にとって大切な人」と「大切な家族の一員」では越えられない壁がある

「後半の皇太子妃の健康についての質問ですが,
東宮職より,こうした質問が出されることが妃の快復にとり望ましくない,
という医師団の見解が発表されており,私の回答も控えるべきことと思います。
ただ,妃は皇太子にとり,また,私ども家族にとり,大切な人であり,
『妃の快復を祈り,見守り,支えていきたい』という,私の以前の言葉に変わりはありません。」

「大切な家族の一員」と言われなかったから、家族から除外している、厳しい態度だと盛り上がってたねw
そういう人は、同じ文章の中で、胡散臭い東宮職医師団見解をわざわざ持ち出して支持されているのは見ないw
しかも、病気について質問されると悪くなるから質問するな、という公人にあるまじきふざけた内容を支持。

そこまで嫁におべっかを使うから、
>>559のような美智子雅子接近があるのにw

584 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:00:19 ID:/whG4mn/
>>582
「物事の感じ方が」を抜かしてスマソだけど、正式な一文を明らかにしたところで、
「皇后陛下に似ている」と御自らおっしゃったことは事実でしょう。

「皇后陛下に似ている(部分がある)」とおっしゃったことで、
やっぱり皇后さまのお孫さんなのよね、我々がいろいろ言ったら(批判)いけないのよねとまわりでも話題を控えたりした。
愛子様(東宮)の批判は、皇后さまへの批判につながってしまう、と思った人も多いよ。
(ナルさんにも当てはまった時期もある。)

そして何よりも、あのご発言は唐突だった。

>雅子様に関しても
>「家族にとって大切な人」と「大切な家族の一員」では越えられない壁がある

これ、美智子様の強烈なぶぶ漬けだと>>582同様おっしゃる方が多いけど、それに対しても激しく疑問。
美智子様は、慈愛に満ちた御方だと声高におっしゃる一方で、ぶぶ漬けを主張する。
私は、美智子様は、ぶぶ漬けなど用いない方だと思いますが。


585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:10:09 ID:ANPYySXu
ぶぶ漬けとかいうのは、
憶測でしかないからな。


586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:26:45 ID:LNBZHtNU

香淳皇后は「民に何かあった時に使うように」と、貞明皇后からまとまった額の
お手許金を渡されたという。
当時は巨額であったろうそのお手許金自体は、貨幣価値の低下や先帝崩御に伴う
相続税納付などで減っていたことは確かだろう。

が、現在の両陛下が先帝時代からのこの発想を受け継いでいないとは思えない。
また国家予算のつかない宮中祭祀を含む私的な行事のために、両陛下は庶民の
家庭で言うところの貯蓄をなさっていたろうと思う。

ところで、東宮夫妻のオランダ静養には、お手許金が使われたと報道された。
両陛下と東宮夫妻の財布は一つとのこと故、両陛下が積み上げて来られたお手許金が
この静養のために使い尽くされた可能性は捨て切れない。

これは、充分に「蕩産」と呼ぶに値いする行為だと思う。


587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:40:14 ID:bVzE0Jqz
美智子様信者には何を言っても無駄。
美智子様は素晴しい方だと思うが神様ではないので欠点もあおりでしょう。

上記のようなご発言は東宮を思うお気持ちからだと国民は受け取る。
わざわざ公的な場でイヤミを言ってるとは普通の人は考えません。

でも信者の皆さんは自分達の都合のいいように受け取りたいので
美智子様が東宮を思う気持ちを認めない。
あれは究極のぶぶ漬けだと思いたいだけ。

美智子様は周りからどう見られるかを大変気になさるご様子。
医師の署名すらないインチキくさい医師団発表を
公の場で引用したのは良くなかったと思います。

588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:43:36 ID:1oQCL9Xb
>>584
方や「自分に感じ方が似ていると思うかもしれない」>ほとんど接点のない孫
方や「眞子や佳子も子供の頃は色々と…」楽しく過ごしたエピ満載>日頃から親しく過ごして可愛がっている孫

全文読めばこれくらい解る、日本語がきちんと理解出来ればね
それと「愛子は私に似ている」と「感じ方が私に似ていると思うこともあるかもしれない」は全然違うのが
解らない人って、本当に日本語解っているのか?

雅子様のことは記者に聞かれて
渋々出したコメントというのが、全文読んだら改めて解ると思うが
どこをどう読んでも「雅子様を庇っている」とは読めない
単に「ああ、もう全く期待してないんだな」と思う

>東宮職より,こうした質問が出されることが妃の快復にとり望ましくない,
>という医師団の見解が発表されており,私の回答も控えるべきことと思います。
>ただ,妃は皇太子にとり,また,私ども家族にとり,大切な人であり,
>『妃の快復を祈り,見守り,支えていきたい』という,私の以前の言葉に変わりはありません。

「私が何か言うと、又妃の病気が悪化すると言われるので何も言いません
まあ、見守るくらいはしましょうかね」

本当に庇っているのなら
「妃の病もよくなっているとの医師団の報告にもありますので、
これまでどおり静養を続けて、回復に努めてあげたいと思います
スキーや海外静養も妃の回復に役立つと思いますので、積極的勧めたいと思います」
くらいは言っている


589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:08:46 ID:ULwq7rMV
>>580
たかが週間誌記事の事でそんなに血圧をお上げになりますな。
ここが議論板だからってソースだけで話をしているわけではないでしょ。
憶測妄想誹謗中傷何でもござれだ。
しかしこと両陛下の事に関しては、ソースソースと吉街じみて絶叫。
過去こういうことが書かれていました、とレスがあったなら、そんなこともあったのかと、
自分は知らなかったと、スルーしたいならすればいいのに、
どうしても無かったことにしたいらしい。
あなたはいつからの両陛下ファンなのですか。皇室ファンなのですか。
俄かで無ければ、昔からの皇室に関する記事があれば読んでいるでしょう。
知らないと言うのは読んでいないから。つまり俄信者ですね。
あなたも、最近興味が出てきて、鬼女板の書き込みやドスコの事件簿とやらに洗脳された口でしょうかしら。
そうでなければ、失礼。

明日は選挙ですよ。日本をどうするのかは、天皇よりも政治家です。
あたまカッカせずに、まだなら投票に行って下さい。
因みに自分は先ほど期日前で済ませました。

590 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:16:59 ID:ULwq7rMV

あのオランダ静養が、両陛下のお手元金を使って成り立ったのなら、
東宮を支援しているのは、両陛下ということになりますね。
しかし批判の的は息子夫婦。両陛下はお気の毒。
信者の方は、こういう面からは決して観察しようとしない。
まぁお気の毒です、息子夫婦に舐められて。

591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:40:27 ID:nEpmvEVe
親は体面を保つためなら、息子夫婦のために隠蔽でも投資でもなんでもするんじゃ?
あの親→あの皇太子となったであって、やはり責任の一端は親にもある。

592 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:42:39 ID:nEpmvEVe
こう書くと、反皇室認定されそうだが、そうではないよ。
皇室は日本のためにもあった方がいい。

593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:58:17 ID:/whG4mn/
>>587
前文同意。

>>588
では、貴方の解釈の通りだとすれば、美智子様という御方は、わざわざ公の場で、

「眞子や佳子は日頃から親しくしていて大変かわいいが、愛子は接点がない(のでかわいいとかよくわからない)」
というような、同じ孫でもかわいさや愛情に差があるんですよなどという嫌味で意地悪なご発言をする御方ということでしょうか?

>「私が何か言うと、又妃の病気が悪化すると言われるので何も言いません
>まあ、見守るくらいはしましょうかね」

↑同じく、この美智子様のご発言に対する解釈も、美智子様ってすっごく冷淡な女性に思えるんですが・・・。

美智子様は、ご自分の発言が、こんな風に嫌味満載に受け止められることをどう思われるでしょうか?

自分は、美智子様にこれは・・・と思う意見はあるけれど、雅子と違って、愛情溢れる御方だと思っているのですが。
孫をわけ隔てることなく平等に可愛がり、公の場で、愛子はよくわからないというような冷たいメッセージを放つ女性には思えないですけどね。


594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:13:05 ID:Jm7RZ4q+
以前スネークっぽい書き込みで、美智子さまが東宮夫妻を庇っているとあったよね。

今はあれらに面目を潰された状態なので、都合の悪い話は一切お耳に入れていない。
旧宮家の復活は絶対容認出来ないから女系で押していたともあった。
今上は今までの経緯から美智子さまに逆らえず板挟みでおいたわしいとも。

美智子さまが全部悪いとは思わないが、
東宮の後ろ盾として庇っているのは確かなのでは?
その後ろ盾があるからこそのあれらのやりたい放題だと思う。

595 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:40:08 ID:y5Cwd3YF
秋篠宮様と紀子妃殿下が天皇皇后、悠仁様が皇太子になってくれれさえすれば
ぶっちゃけ他のことはどうでもいい

596 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:48:55 ID:Y4rmMIJv
押し込めできるほどバカじゃないが、
放っておくと何を言ったりやったりするかわからない皇太子だしな
難しいところだね

597 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:54:47 ID:bVzE0Jqz
両陛下に全ての責任があるわけではない。でも一つだけ言いたい。
国民に迷惑かけまくりの度重なる公務のドタ出ドタキャンを
なぜやめさせないのか?
皇族として、してはいけない振る舞いを
なぜ皇族の長が放置しているのか理解に苦しみます。

病気だから腫れ物に触るようにしているだけ?
本人が病気なら尚更、悪いことはさせないようにするべき。

東宮は独立した組織だからなど、言い訳にすぎない。
言っても聞かないから放置では、天皇陛下の威厳も何もない。
それこそ無責任だと思う。
こんなことすら陛下には何の権限も力もないとか言うのでしょうか?

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:57:41 ID:EmcvuOSQ
注意しても聞かない
または注意しても本人まで届かない
以上

599 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:58:08 ID:xLoZPPrU
別に皇室は何にも変わってない、
昭和天皇だって関東軍の暴走を褒めて正当化させたが、
それについて責任とってないし、
皇族は今も昔も首尾一貫して法的にも性根的にも無責任。
変わったのはそれを許せなくなった国民だよ。

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:06:52 ID:bVzE0Jqz
>>598
言うこと聞かないからって引き下がるようなら陛下には何の威厳もないし
皇室内での上下関係もない、全くの無力無能ということになってしまう。
東宮がやりたい放題になるのも当然だと。
つくづく情けないです。

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:07:02 ID:Y4rmMIJv
>>598
まず、基本的に一年間で公務に出てくることじたいが非常に稀な状態
加えて皇太子夫妻の公務については、天皇陛下が何ごとにつけ直接指示できるのはなく、
間に東宮職などの組織が入っている可能性が高い、というか入らないではすまないのだろう。
両陛下が言っても聞こえない、もしくは聞こえないふりをする、というのも
あるだろうなと思う
呼びつけて個人的に叱るということは可能ではあろうけど、聞くかどうか

602 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:19:29 ID:bVzE0Jqz
>>601
周りをガイムで固められて乗っ取られてしまい、意思の疎通もできず
もはや手も足もでないということでしょうか?
それならそれで、乗っ取られるような隙があったということですよ。

やはり今の東宮問題の根っこに両陛下の影響は大きかったと思います。
両陛下を庇いたい気持ちはわかるけど、100%被害者だというのは無理ですね。

603 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:21:05 ID:Y4rmMIJv
いや、別に両陛下を庇おうとか、100%被害者だとか言ってないけど
ここではそういう0か100かみたいな人ばっかなの?

604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:24:57 ID:bVzE0Jqz
>>603
すみません、603さんに対して言ったのではありません。
ここでは両陛下にちょっとでも疑問を感じると言うと
両陛下には何の権限もない!責任なんかない!と
ものすごい勢いで嵐扱いされるので
そういう人たちに向かっての言葉です。

605 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:38:32 ID:y5Cwd3YF
両陛下が私的な権力を行使したら国論が二分されるから(・A・)イクナイ!!
徳仁さんが自ら皇位継承順位の変更をもうしでる方向がのぞましい

606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:45:09 ID:bVzE0Jqz
>>605
生まれた時から天皇になることだけが存在理由の人が
自らそんな申し出は絶対にするわけがないから
内々で、そうさせるように仕向けるしかないでしょう。
でも意思の疎通もままならないのに、そんなことできるんでしょうか。

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:56:08 ID:xLoZPPrU
>>603
パーセンテージの問題ではなく、
天皇無謬説の信者にとってはほんのわずかの責任も無いとしてるから、
両陛下に責任が ある/ない の2択だからだよ。
ないと主張している奴は徹底的に「無い」と言い張るから、
1か0かになってしまう。

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:58:30 ID:I4k0F7eT
>>605
立憲君主に私的に行使できる権力なんかないよ。

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:09:53 ID:y5Cwd3YF
>>606
それは愛子ちゃんの療育問題が鍵だと思います。
愛子ちゃんの療育問題をこれ以上放置できない、学習院ではなく専門的な療育が必用という意見で
千代田と学習院の意見が固まれば、マスコミもその方向で世論作りに向かいます。

愛子ちゃんを手放すか、皇太子位を手放すかの二者択一を迫られれば、
徳仁さんも後者を選ばざるを得ないのではないでしょうか。


610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:13:40 ID:rPySIZvO
>>609
自分から皇太子位を手放すことはできないでしょう
皇太子自身に重大な理由がなければ無理です
愛子ちゃんを手放すだけでいいのなら、それで済みそう

表向きには徳仁さんもの療養も必要だとして退くことは可能なのかな・・・

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:20:34 ID:PKcygDLA
>>575
274を書いたのは私だけど、279へのレスは>>286でしてますよ。
読み飛ばしていらっしゃるのでは?

>>578
ID:FHLGqsfIの捏造は証明されていますよ。
何年も前の週刊誌を保管している人がいましたから。
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1227720371200.jpg
ttp://www1.axfc.net/uploader/O/so/128541&key=060223

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:44:52 ID:tEbbQXkd
>>602
あなたの言いたいことはよくわかるよ
でも、天皇が東宮を従わせる権限があるということは、
徳仁が天皇になったときにも、その権限を行使できるということになる

それこそめちゃくちゃにできるんじゃない?


613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:19:23 ID:fbaucqJY
ということは、いまの東宮が天皇になっても、
権力を行使できないから安心ではないか?


614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:35:51 ID:rPySIZvO
>>613
ぶっちゃけ天皇になっても大したことできないと思うよ
せいぜい、よれよれの服で国賓と会って失笑されるくらいのこと
それが嫌だからここまで紛糾してるんじゃね?ww

615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:39:47 ID:xB5nUsjJ
徳仁天皇「わたしは将来の皇位継承の在り方として女系を検討することも必要かと考えます」


616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:53:14 ID:Y4rmMIJv
それを国政に関する権能を持たない天皇が公言したら憲法上アウトですわな

617 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:57:06 ID:Ul8XEwE3
>>613
皇族には政治的権限が一切ないから
誰が天皇になっても大丈夫…

という幻想は、3月5日のいじめ会見で完全に崩れたと思う。
これまでは、宮内庁の内内ですんでいたことが、
小学校に顕れた。
分別の無い人がこの地位にあるということが
どれだけ恐ろしいか。
まだ、「皇太子・皇太子妃」でこれだよ?
この夫妻と東宮職が、そのままごそっと宮内庁を掌握するってことになると…

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:58:45 ID:rPySIZvO
>>615
すでに次代の後継者がいるのにその発言をしたら
自分のことしか考えてないアホだと国民に広く知らしめるだけだと思うよ
しかもそんな権限ないから、まさに「言ってみただけ」状態

結果として皇室への尊敬が著しく下がって左翼が元気になるか
親王を擁する秋篠宮家に国民の支持が集まってマスコミが面白おかしく対立図を作るか
しょうもない状態になるだろうね
しかし、どうころんでも徳仁さんにはメリットはないと思う

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:01:43 ID:Ul8XEwE3
>>618
だよね。
おそらく徳仁殿下は、最後までその言葉を公言なさらないと思う。
そのほうが、野望が実現しやすいだろう。
黙っていれば、政治と世論操作に長けたあの団体が
動いてくれる。

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:15:04 ID:PNaErrxp
徳仁天皇「長い皇室の歴史の中で、女性天皇が大きな役割を果たしてきたのも事実だと思います」


621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:22:46 ID:7Pje6jqF
>>620
言いそうだなー
ア○だから
っていうか、皇太子殿下はまじで女帝希望?

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:24:57 ID:ZEK6F0Jg
>>612のような見解を目にするたび思わずにはいられない。

天皇には東宮を従わせる権限がない・・・。
だから徳仁が天皇になった時にも同じように権限がないのだから(徳仁が即位しても)大丈夫と言いたいのだろうか。

現在の東宮夫妻の在り方、これまでのやり方を見てもそう感じているとすれば、
一度ミンス党にやらせてみようではないか、と同じ人達に思える。

危機感のない人か、あるいは徳仁に即位させることであえて皇室終了を狙ってる勢力か。



623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:31:07 ID:7Pje6jqF
>>622
そういう意味ではありません
>>600つながりに対してのレスですから

両陛下はなぜ東宮をほおっておくのか?両陛下には失望した
という考え方に対するレスです

陛下にそういう権限があったら、徳仁が天皇になったときにも
東宮をコントロールできてしまいますよ?

という意味です
即位の話はまた別です

624 :朝まで名無しさん:2010/07/11(日) 00:55:08 ID:azXHC41f
今上陛下とナル皇太子の性格によるところもあるかと・・
陛下は思慮深い方だが、ナル様は嫁に「こう言って!こうして!」と
言われると素直に従いそうだし・・

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:01:17 ID:ZEK6F0Jg
>>623
レスありがとう。
貴方に関しては、皇室解体希望じゃないと御見受けしました。

が、権限がないとおっしゃるけれど、
私利私欲のための権限(特権)や政治的介入の権限は勿論ないけれど、

現東宮夫妻に対して、
「祭祀や清掃奉仕団への挨拶(ご会釈)もできないのに、出たい公務(例:スキーの前の神戸震災式典など)だけ出るのはいけない。
欧米以外の接見を欠席しているのに、英国(チャールズ&カミラ)の時には東宮主催などというような選り好みはいけない。
一般男児と学習院関係者に多大なる心労・迷惑をかけておきながら、謝罪の言葉もなくスキーや旅行に行くのは許さない。」
(まだたくさんあるけれど多すぎるので省略)
と、指導、諌める権限はあると思います。
これは権限というより、導きと教育。
親としてではなく、皇族のトップとして後継者に指導する責務はあると思います。

悠仁殿下が間違ったことをなさったら、秋篠宮両殿下は指導なさるでしょう。
それとも、秋篠宮両殿下にはその権限がないとおっしゃいますか?

626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:11:54 ID:PNaErrxp
いま今上陛下に何を言われてもナルさんは面従腹背するだけです。
即位したら、ま、雅子の言いなりですよ。


627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:13:36 ID:7Pje6jqF
>>625
皇后さまが皇太子殿下に
「優しいだけではだめですよ」とおっしゃったらしいですし
雅子さまの公務復帰についても、海外訪問したがるのをやはり国内からで、と提案した
という話はあります
しかし言っても効果は出てないようです
これ以上どうしろと?
もっときつく言って強制してほしい気持ちは私にもありますが
はたして効果はあるのでしょうか



628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:23:07 ID:rUUW4mf6
>>622
選ぶ余地もなく次が決まってるのが選挙と違うところだから
ミンスに例えられると違和感がある

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:36:53 ID:CpFieChQ
>>622
んー、つまり
「立憲君主制はどんな人間性の者が君主になっても政治権力を持たないので国政に悪影響は出ない」
ってお題目は嘘っぱちで、それはシステム上のメリットではなくあくまで各天皇個人の考え方による。
そう言いたいわけですね。

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:52:49 ID:kzarU9Z+
権力をかさに着て何でも思い通りにするのと
間違いを指摘して指導するのは全く別のこと。

陛下には何の権限もないというのは
東宮対策が後手後手で放置状態という現状からの結果論。

相手が聞く耳持たずなのは承知だが、だからって放置じゃ皇室は滅びる。
このまま「次代にまかせる」なら、いずれ国民の敬愛は得られなくなる。

少なくとも廃太子させたいなどというお気持ちは感じられない。
いろいろ問題はあっても、やはり次は順番通り長男にとお考えだろう。

631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:30:05 ID:wl2umvYZ
>>630
>陛下には何の権限もないというのは
>東宮対策が後手後手で放置状態という現状からの結果論。
結果論じゃなくて前提条件だ。


632 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:52:58 ID:rUUW4mf6
東宮が何言っても反抗してるんなら、なるべく傷が浅くなる方法をとるしかないと思うよ
だって法律できっちり継承順が決まってて、よほどのことがないと変えることはできないし
親が子供より先に逝くのも変えられない。いつまでも次代を指導していられるわけじゃない

633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:31:26 ID:T6HuUuFR
あの特権階級の絶滅危惧種の方々の事など、一般庶民は全く無関心です。
はっきり言って、誰が天皇になろうと、国のあり方が変わる訳じゃない。
天皇を利用するのは時の政治家であって、天皇はされるがままである。
今上は先の中国訪問を自分は行きたいとのご意志を漏らされたとか言われたけど、
それで後々中国訪問を悔やんでいたとも言われるけど、
天皇のご意志がどうであろうと、政府には従わなければならない立場らしいから、
誰が天皇になってどのようなお考えでいようとも、
関係ない。
危険な政党が権力を握っている現状をなんとしても変えないと。
皇太子が天皇になるのは順番だから仕方がない、政治家は落とすことが出来る。
そんだけ。

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:32:29 ID:CjeXIDoZ
おととしの皇后陛下の文書でだったね?
私たちも忙しいし、いろいろ事情があるから大変だけど
これからもできるかぎり会いたいってあったの。
両陛下の予定が示されてその隙間に
会いに参内しようと食いついていくのが秋篠宮家、
そうでないのが東宮家という女性週刊誌の記事を思い出した。
まあ、東宮家の参内に関していえば「食事がらみ」じゃないと
東宮妃は出てこないらしいけど。
鬼女スレじゃ香淳皇后が退職する女官へ下賜した品(本物!)を
ヤフオクで購入した親戚の話が書き込まれていてワロタ


635 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:18:47 ID:kWBaJ2BU
>>617
あの学習院の児童への強烈な批判案件だな。
結局、東宮のやりたい放題になって、
誰もそれを批判できない状態だからな。
東宮からの批判には、一般庶民が反論できない状態。
皇室や東宮は反論できないとか、
保守系団体の人が騒いでいたが、
実際に反論もできてるからね。
宮内庁HP。


636 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:35:18 ID:T6HuUuFR
先帝の頃のように、マスゴミなど徹底的に無視がいいね。
自分から餌蒔いて、利用してる積もりが、遊ばれている。
両陛下始め息子夫婦もちっとは考えなされ。

637 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:18:22 ID:c69A5+0/
権限がない、言うことを聞かないのでやりようがない、無力で無能な人の言い訳。
こういう考えに洗脳できれば、相手を支配できる。
日本が零落するわけだ。

>権力をかさに着て何でも思い通りにするのと
>間違いを指摘して指導するのは全く別のこと。

本当にこの通りですね。

638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:35:35 ID:LUkqyTHN
>>617
子どもの喧嘩に、国が出て行ったって書かれてたよね
国をあげて、愛子が気にいらない連中を潰そうとした。

639 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:04:19 ID:kqfpyPDA
>>638
もしもあの家と愉快な仲間たちが吹上御所に入り込めば、
国民の誰もがターゲットになりうるようになるだろうね。
雅子様と愛子様のご機嫌を伺うだけの国になるよ。

640 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:34:30 ID:kWBaJ2BU
>>639
日本の歴史上初めてというか、
世界史的にもまれな状態がいま出現したからな。
(政治の世界だけどね)
現在進行形なわけだから。
童話でいえば『王様の耳はロバの耳』、
『裸の王様』レベルの世界になることは間違いないね。


641 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:00:05 ID:7o0faalW
>>419>>422 これ読んだら、雅子さんが気の毒で・・・というよりなるべくしてなったのかな
  とも思いますよね。 お妃騒動のとき、知り合いのお年寄りたちは、あ〜だこ〜だと候補女性のことを
  こきおろしてたんですよ。でも私は内心「殿下と結婚したがる若い女が、いるってか??」と思ってたワケ。
  どう見たってフェロモンゼロだもん。だったら高校時代に早くくっつけておくべきだったですよ。 
  もっともねえ、皇族方全体にいえることだけど、男性皇族の「お声」は、変じゃないですか?
  聞いててキモくなるのは私だけ??? 女性皇族はまあまともな声にきこえるんだけどなあ。
  どっちにしても、皇室それ自体が恥ずかしい存在になりつつあるのは、間違いないですよ。  


642 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:48:51 ID:c69A5+0/
愛子さんの障害を隠蔽してドタバタ、
お察しくださいの甘え、
皇室それ自体が恥ずかしい存在になりつつあるのは、間違いないです。

643 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:28:00 ID:kzarU9Z+
陛下には、廃太子を宣言したり、後継者を指名したり
思い通りにする「権限がない」

陛下には、皇統を守り、後継者の間違いを指摘し
指導する「責任がある」


両陛下無謬説の人たちは、この区別がつかないんだな。
わかってるけど認めたくないだけなのか。

644 :朝まで名無しさん:2010/07/11(日) 15:38:52 ID:azXHC41f
>陛下には、廃太子を宣言したり、後継者を指名したり
思い通りにする「権限がない」

陛下には、皇統を守り、後継者の間違いを指摘し
指導する「責任がある」

実際難しいよ、これ。
物わかりのいい後継者ならともかく、今の東宮相手じゃあ。

645 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:57:32 ID:kzarU9Z+
後継者の頭が弱いのですっかり取り込まれてしまって
言うこと聞かないので、もうどうしようもないんです、だからなぁ。

頭弱の息子に変な嫁をもらい穢れた奴らを引き込む結果となったり
頭弱くて利用されやすいのが分かっていながら独立性を尊重したり
利用されやすいと分かっていなかったなら、それはそれで親バカだし

長男優先で懐妊を待ち続け、男系男子皇統が絶滅寸前まで陥るし
親王が生まれても、将来は悠仁殿下一人ぼっちになるのは決定だし
宮家をどうするかなど、問題山積み。

とにかく、ここに至るまでのやり方が甘かったんだよ。

646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:12:25 ID:c69A5+0/
>物わかりのいい後継者ならともかく、今の東宮相手じゃあ。

こういう相手なのに、
「将来重い立場に立つ皇太子」と国民向けメッセージで念押し、
次の段階で「次世代に委ねる」。

647 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:26:47 ID:rUUW4mf6
頭が弱いのはしょうがないから、側近で固めてなんとか見れるようにはした
ここまではいいけど

どうして変な嫁が来るのを止められなかったし
このへんがどういう経緯だったのか詳しく知りたいよなぁ

648 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:12:42 ID:Ma1Rgqw0
だいたい、この夫婦どこで知り合ったんだろう?
おおむね皇太子妃候補って、まず旧華族を含む
日本の名家みたいなところから挙げられるしょ。
旧華族とか官僚かの推薦によって見合い?まさかなw

649 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:48:59 ID:kMZBrbxX
みんな仲良くやりましょうな両陛下には期待できません。
もし両陛下が「みんななかよく」なら秋篠宮一家にもそれなりの権利や公務やしきたりのノウハウを教えることです。

もし両陛下が秋篠宮一家にいまだにいままでの扱いを続けるうようならば小和田一派に完全に屈したとしかいえない。
盆暗一家になにもできないのだったら、秋篠宮一家に同じように教えたりするのくらいはしてくれよ。
それすらできないのなら小和田一派と手を組んでると思うぞ。

650 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:03:22 ID:nh6h8WbH
>>648
話によると外務官僚が押し込んだ

今上のご学友の娘さん(当時ご学友は外務省)を
曾祖父が台湾総督だったというので
外務省が反対
同じ外務官僚の娘として、推薦したとか

651 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:05:08 ID:rUUW4mf6
>>649
すでに美智子様が皇太子妃時代からやってた公務は紀子様が継いでるよ
歴代の皇后が受け継いでいるお蚕様の世話も、紀子様と内親王様方が手伝っている
もう実際の仕事は秋篠宮家にシフトしてるんじゃないの?

652 :朝まで名無しさん:2010/07/11(日) 23:56:32 ID:2R/dICrj

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1278687989967.jpg

雅子さんソックリだよん 本物じゃないのー?



653 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:01:45 ID:m5Zi92UY
煽んなっ

654 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:37:39 ID:tfEAofCW
>>646
わかる
今までと違って現東宮は馬○なんだから任せたりしたらだめですよね
次世代にゆだねるでオーケーなのは、東宮家が健康で賢く行動してる場合だけ。
病気なら人より多くのケアが必要なんだし現状を直視して柔軟に対応(発言)しないと。
病気の人に向かって、あなた方に委ねますなんて無謀すぎる






655 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:52:16 ID:Yy90GjVM
紀子様が次の皇后にならないと恥ずかしいです。

656 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:53:35 ID:JDQr8pMo
ちょっと待て、あの病気の人達だけに任せるとは仰ってないよ
次世代とは東宮と秋篠宮の二人のことだ


http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h21-gosokui20.html
問2 両陛下にお伺いします。両陛下はこの20年,常に国民と皇室の将来を案じてこられたと思いますが,
皇室についてはこの先,皇族方の数が非常に少なくなり,皇位の安定的継承が難しくなる可能性があるのが
現状です。昨年末の天皇陛下のご不例の際,羽毛田信吾宮内庁長官はご心痛の原因の一つとして「私的な
所見」と断った上で「皇統を始めとする諸々の問題」と発言し,皇室の将来を憂慮される天皇陛下の一面を
明らかにしました。両陛下は皇室の現状,将来をどのようにお考えでしょうか。皇太子ご夫妻,秋篠宮ご夫妻を
始めとする次世代の方々に期待することも交えながらお聞かせください。

天皇陛下
皇位の継承という点で,皇室の現状については,質問のとおりだと思います。皇位継承の制度にかかわることに
ついては,国会の論議にゆだねるべきであると思いますが,将来の皇室の在り方については,皇太子とそれを
支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。二人は長年私と共に過ごしており,私を支えてくれました。
天皇の在り方についても十分考えを深めてきていることと期待しています。

皇后陛下
皇位の安定継承という点に関しては,私も現状は質問のとおりだと思います。それについて陛下のお答えに
私として付け加えるものは,何もありません。

幸せなことに,東宮も秋篠宮も孫として昭和天皇のおそばで過ごす機会を度々に頂き,また成人となってからは,
陛下をお助けする中でそのお考えに触れ,日々のお過ごしようをつぶさに拝見し,それぞれの立場への自覚を
深めてきたことと思います。これからも二人がお互いを尊重しつつ,補い合って道を歩み,家族も心を合わせて
それを支えていってくれることを信じ,皇室の将来を,これからの世代の人々の手にゆだねたいと思います。

657 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:56:20 ID:RuLsMn92
何の権能も無いから馬鹿でも問題ない。
君主に必要な権威は血統に全依存。
個人差で損なわれる類のものではない。

658 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 00:58:17 ID:06UdWaIK
>>656
そうなんだよね、東宮と秋篠宮は同格の並列扱い。
秋篠宮の考えが尊重されなければならないといってるわけだから、東宮が即位しても
暴走は食い止められそうだ。

659 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 01:08:15 ID:XUg2VTef
>>658
え?
>皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。
これは皇太子と秋篠宮両人の考えが、
って事で、秋篠宮を優先しなさい。って意味じゃねーだろ。

660 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 01:24:52 ID:tfEAofCW
>>657
じゃ、今の言動はなぜ起こるの?
病気で判断力落ちてもクリーンなままでいられるようにプロテクトするシステムは必要

某宗教が入り込むことできるみたいだし


661 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 01:48:37 ID:XmW43NCd
天皇皇后陛下は友愛が好きなのですね。
鳩山に似てるのですよね、現実離れしてるところが。

天皇のやめ方も似てくれればよろしいのですが。

662 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 01:55:47 ID:4fd6px8C
>>659
「皇太子1人で何でも決めるな、秋篠宮の意見も入れる事」

昭和天皇在位時に
「常陸宮の考えが尊重されることが重要」なんて事どころか
当時の皇太子(今上)と常陸宮が同列に語られることは一度もなかった

663 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 02:12:43 ID:XUg2VTef
>>660
>じゃ、今の言動はなぜ起こるの?
何言おうがどうでも良いからだよ。
権限が無い=国政に害は無いから放置。

>病気で判断力落ちても
かゆ・・・うま・・・
並になったら流石に典範三条に引っ掛かるだろう。

>クリーンなままでいられるようにプロテクトするシステムは必要だ
皇族は別にクリーンで居る必要は無い。
というか「クリーンなわけが無い」から権限剥奪されてるんだよ。
立憲君主制は君主の人柄や能力を一切アテにしていない君主不審のシステム。
たまたまクリーンな人間が続いたくらいで勘違いしちゃいけない。

664 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 02:41:59 ID:JDQr8pMo
>>663
今の制度についての認識は同意するけど

法で定められたそれとは別に、天皇には権威があるから頭が弱い人が地位につくとやっかいだと思う
例えば、ある人物(団体)を褒め称えて「天皇のお墨付き」を与えるとかね
間接的に、徳仁さんの懐に入った者が権力を得るという構図ができるかもしれない
相当うまくやらないと長続きしないけど、可能性としてそういうことも想定できるということ

逆に言えば、徳仁天皇が公にする発言と謁見する人物を管理すれば防げることだけどね
こういうところで秋篠宮の意見が期待されてるんじゃないのかな、と思う

665 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 02:45:39 ID:Ryp4YMTZ
最も溺愛する息子に問題山積なのはご両親(特に母親)の

自業自得としかいいようがないと思うようになりました。

666 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 04:40:37 ID:KjCdhKLA
束縛と期待で雁字搦めにすれば、、、つまりナルちゃんが育ちます。
母親は、息子が大学生の時は伝統に悩む息子に提案し、
今は息子の家庭に「提案」を繰り返しています。

667 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 04:49:46 ID:KjCdhKLA
自分を支配する女性を本能的に選んでしまうのかもしれませんね。
ナルちゃん、由起夫氏。

668 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 04:52:57 ID:CWgJGfDm
鬼女スレより

雅子は常人とはかけ離れた特性の持ち主。

海外へ行かない事に努力がいる。
白人には会いたいが、有色人種には会いたくない。
行事への単なる列席ができない。
年賀のお手ふりができない。

しかし、スキーには行ける。
TDRに行ける。
子どもの行事に参加できる。
外食はできる。
実家の冠婚葬祭には参列できる。

雅子は「皇室を生理的に受け付けられない」のだ。
常人には理解しがたいが、雅子にとっての皇室は
われわれがゴキブリを触るようなもの。
昆虫のから揚げを食べるようなもの。

途上国の貧しい村ではごちそうの虫の炒め物を出されても
普通の日本人は食べる事ができない。
生理的に受け付けない。
無理に口に入れたら、戻してしまう。

雅子にとっては皇室、皇族がそれである。
常人には理解しがいたいが。


669 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 06:52:10 ID:rzxHKxum
あらゆる権威・権力にはダーティな部分も当然あるだろうが、
それ以前に発言の社会的影響にも考え及ばず
「うちの子がある子たちにいじめられて不登校になった」と
世間に公表させてしまう「権威者」の軽さが非常に不安をそそられる
徳仁はあとから発表したくなかったと言い訳したとかしなかったとかとも言うが
後から言っても意味はない

670 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 07:39:43 ID:vRvd4Z8g
発表したくなかったのに、発表することになってしまった、ということは、
自分より大きな力を持った物(なぜか返還できない)がいるということですね?

671 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 07:44:19 ID:rzxHKxum
暗に人(雅子か?)に言わされた、と匂わせて責任逃れするのなら
なおいっそう悪い

672 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 08:19:16 ID:WYhUEmw/
>>670
雅子とはっきり言えばいいのに

673 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 08:21:32 ID:4qDUpytg
>>671
でもあの「人格否定発言」でやっているよね?
あのときは皇室の禁句「人権」について公言することはさすがに思いとどまったらしいけど
職員(一説には今上)への吊し上げが成功しちゃったからさらに増長しちゃったんだよね。
あの発言後、ヒゲ殿下も心配して手紙を書いたけど返事が届かなかったそうだし。

674 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 08:22:10 ID:LE9plHnr
>なぜか返還できない

真理wwwwwww

675 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 08:34:00 ID:3bf4OjO3
>>663
>たまたまクリーンな人間が続いたくらいで勘違いしちゃいけない。

ああ、この部分すごく同意。

676 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 10:34:40 ID:5wUGncLA
蓮舫の白狂いと、
雅さんの白狂いは同じかほりもするんだけど、なんなんだろ。

677 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 10:41:08 ID:JeMYAukJ
>>676
思った思った!

678 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 11:44:06 ID:LE9plHnr
>>676
信仰してるものが同じなんじゃねーの

679 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 17:48:59 ID:XmW43NCd
天皇皇后はクリーンな人間過ぎて駄目なんですよ。
性善説で生きてきたから盆暗一家に利用された。

680 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 19:42:41 ID:atuGNST/
>>679
その前提には疑問があるが。
人によく見られたい、あるいは弱い、そういう風にも見える。

681 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 19:53:43 ID:AteqZcWj
性善説で生きてきたというより、ああいう人が嫁に来るなんて事態を想定してなかったんだよきっと。

682 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 20:04:59 ID:KjCdhKLA
>>680
小泉進次郎、論語研究会での講演より
ttp://www.youtube.com/watch?v=_skYeTh2Qlw&feature=related

「冒頭に記したように、進次郎氏にとって、昨年の総選挙は"針の筵(むしろ)"以上の辛い経験だったという。
『世襲反対』と言われながら、ペットボトルを投げつけられる。今でもそのペットボトルの銘柄を覚えているんです。
スーパーやコンビニでその銘柄を見つけると、あの嫌な思い出が甦ります。
もうこのメーカーは買うまい、と思いました(聴衆爆笑)』

進次郎氏によれば、辛い選挙戦の支えになったのが『論語』にある『人知らずして憤らず(自分のことを他人が理解してくれなくても怒ったり恨んだりしない)』という言葉だったとか。 
この言葉に支えられ『批判されても褒められても、報道等に一喜一憂しない。
信念を曲げず生きていけば、きっと自分のことを理解してもらえる日が来る』と思えるようになったという。」

>批判されても褒められても、報道等に一喜一憂しない。
>信念を曲げず生きていけば、きっと自分のことを理解してもらえる日が来る

批判されて失声症になった人とはエライ違い。

683 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 20:17:40 ID:wmk3xfJv
>>679
歴史的に見て皇室が「性善」なわけが無い。
昭和天皇すら戦前の混乱に拍車かけてといてすっ呆けているような人。

684 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 20:42:32 ID:cbEosOcg
>>682
いろいろな苦難を克服され、
ペットボトルどころか火炎瓶を投げられても
ひるまなかったお人のことか?

685 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 20:46:09 ID:atuGNST/
>>679
むすこ夫婦に利用されたって、性善ではなくて、ただの間抜けが盆暗でしょう。

686 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 20:53:23 ID:atuGNST/
いろいろな苦難って例えば?
国民の税金で暮らし、特権をほしいままにし、庶民が苦労しようが何しようが、
強い希望でさして必要でもない御所を建設し、しかも56億円の巨費を投じて。
どんな苦難というか。
人間は誰でも生きていくのに楽ではないよ。
特権があれば、苦労はあるのも当たり前ではないか。別にその人生を賞賛するほどのものでもない。
老後を見れば、人生の足跡が分かろうというもの。
はて両陛下の老後は?

687 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 21:21:28 ID:JXVUtbbZ
なんかラピュタを思い出すな。

良い言葉(呪文)に力を持たせるためには
悪い言葉(呪文)も知らなければならない

良いところばかり見たり強調したりするのは現実逃避なんだろうね。
悪いところをちゃんと見定めて立ち向かってゆく強さが今の皇室には必要。

688 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 21:29:04 ID:atuGNST/
親も子も自分の楽しみのために交通規制をしてまで、徘徊する。
しかも自分のお楽しみのために。
それは時には一部から公務に勘定するほどの甘やかし。

689 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:10:11 ID:4qDUpytg
昭和帝も野球や相撲を見にいったときには交通規制をしたんだろ?

690 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:12:46 ID:yUESfCuw
>>683
武家とは異なった方法で、
責任を取ってきたらしいからな。
ある意味、武家よりももっと根性が汚いのかも?


691 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:44:09 ID:atuGNST/
相撲観戦くらいは良いだろうし、それくらいだろう先帝のお楽しみは。
しかし今は何とか展とか何とか展とか何とか展とか。
頻繁過ぎる。
美智子様は東宮時代も私的外出が多いと批判も浴びているが、
今は批判する人もいない。
こんなところでチラと書くだけで、すぐ先帝の事を持ち出して庇うw
ま異常だわ、そうやって庇うの。
まるで幼子を相手にしているみたいw

692 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:48:38 ID:qDhJACN+
やる事やってりゃ、私的外出もいいんじゃないの?
東宮家だってやることやってりゃ、別に家族旅行もいいと思うよ。
さてさて、今年の徳仁親王の夏はどうかな。
昨年の日程は酷かった。

693 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:53:00 ID:atuGNST/
やることやってりゃなにしても良いなんて、どんな理屈?
庶民は迷惑してるのに。
そもそも皇族のやることって何だ。

694 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 22:56:18 ID:atuGNST/
やることやってりゃ良いって、じゃ昭和時代に私的外出がなんで批判されてきた?
時の皇后陛下はそういったことは滅多にしないのにと、批判されていたが。
国民に迷惑をかけるからじゃ内科外科。

695 :朝まで名無しさん:2010/07/12(月) 23:28:57 ID:06UdWaIK
私的外出もできないって、それじゃ牢獄だわな。
衣食住は良質な囚人と同じだ。

廃太子どうのって議論もあるが、特権を享受して来たからには、即位を拒否することは出来ない
って考え方かもよ。
天皇なんてやりたくてやってるわけではなかろう、ほとんど義務のみの生活。
順番が回ってきたらそこから逃げるわけにはいかないのかもな。
東宮だって、即位すれば神事と国事行為で、外食の暇もなくなるだろうよ。

696 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 00:06:02 ID:Z9LfEpCA
>>691
私的外出が多いと批判?
聞いたことがないが、どこで批判された?
批判されたのは入内後間もなく、露出がすぎる、皇室の神秘性がなくなると
旧勢力に批判された


それと、観劇や音楽会映画の試写会及び美術館見学などは
各団体との兼ね合いがあるから私的外出ではない
皇族が行くことで、スポットが当たり、マイナーでも良いイベントの入場者が増えたりする

私的外出とは食べ歩きや、自分の楽しみの為のお遊び、全く公共性がないもの
毎年スキーに行って、ホテル全館貸し切りとか、遊園地行って人払いとか

ちなみに昭和天皇は、今の今上のお年の頃は、一月ほど静養されていた
その間の昭和天皇の代理は今上、香淳皇后の代理は美智子様が勤めていた
曰く「東宮ちゃんがいるから大丈夫」

697 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 00:56:23 ID:Gg2Yximx
東宮自身が即位を辞退するべきだな。記者会見で突然言ってしまえばいい。
そうすれば、修正効かないから、その方向で法の手続きが進められるだろう。
徳仁親王は天皇になる能力はないよ。

698 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:00:12 ID:EvpCygYs
天皇に能力は求められてない。

699 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:08:39 ID:2ZVgwfND
そりゃそうだけど、象徴として国民の手本になる存在でいる義務は求められてる

700 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:13:56 ID:vxlIrpcr
例えば、徳仁殿下の半分ほどの能力…
もはや知的障害が明らかと言うレベルでも、
私は未来の天皇として認めるかもしれない。
真摯に祈り、誰にも接してくれるほどなら、
たとえ九九ができなくても尊敬できる。

今の東宮夫妻には、そういう感情がもてない。

701 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:18:06 ID:EvpCygYs
>>699
そんな義務は無い。
象徴としての役割は個人の個性ではなく家系、血統が担っています。

702 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:21:22 ID:Y68Ytmg1
>>699
それは今までの陛下がそうあろうと努めていたことであって
義務ではないな

703 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:22:33 ID:2ZVgwfND
>>701
じゃあ血がつながっていればどんなアホでも象徴だと?

704 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 01:24:05 ID:EvpCygYs
>>703
そうだよ。
書類に判子押せないレベルのアホだと流石に三条に引っ掛かるけど。

705 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 03:15:26 ID:y7kKyCSf
いろいろな苦難ねえ、自分が人にどう受け取られるのか気にしすぎの結果じゃない?
紀子様なら素直に受け取るところを、人格を否定されたと逆上するのと同じで。

大学生の息子の人生観にまで介入するような独善振りなのに、
「殿下のお導きがなければ子供をどう育てていいかも分かりませんでした」
周囲の苦労が忍ばれるw

706 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 03:22:33 ID:y7kKyCSf
紀子様は衣装ストーカーや、懐妊制限までされたのに、
色々な苦難があった様子など微塵も見せないな。

707 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:01:14 ID:B+bJqj7r
「私的外出が多すぎる、今の東宮妃はこんな事をなさる、皇后陛下はそんなことはなさらないのに。」
このような批判があったことは遙か昔の事ですが事実です、どこかでうPされてもいましたよ。
両陛下については東宮時代からマンセー報道ばかりだったけど、
たまにこんな批判も表に出ていましたよ。
しかし今の東宮妃の私的お楽しみには徹底的にマークするが、美智子様の頻繁なお楽しみ外出はには、
理由を付けてOK?

>>705
周囲の苦労話。
美智子様.カメラが動いているときは和やかだけど、そうでないときはピリピリしている、
と報道されたこともあります。
車を降りるときの謙虚な振る舞いから、常に今上の前に出るような事はなさらないと
断言する向きもあるが、事実は今上は常に皇后の顔色をうかがってきたという半世紀である。
人には外と中の顔があることを、美智子様マンセーの人には分からない。
今の天皇家の有様を見れば、両陛下が国民の手本に出来ないことくらい分かろうというものだけど。
息子は生まれてから、一気に50才の男になった訳じゃないし。

708 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:10:24 ID:B+bJqj7r
>>706
同意。
甚だしい人格否定をされ続けてきた紀子様。
これが美智子様なら、黙って耐えてきただろうかと思います。
美智子さまに柳のような柔軟さがあったら、皇族の方々にもっと好ましく接して
いただけたでしょう。
高松宮妃が、帽子のかぶり方を注意したら、その時は指示に従うが、すぐに自分流のかぶり方に直す。
このエピからでも、美智子様のそういった性格が周囲との軋轢を生み孤立をしていった過程が
容易に想像出来ます。
華子様と違って、かわいげがないと評されていたそうですね。
雅子さんが、そのまんまの後を継いでいます、そういう面では。

709 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:17:31 ID:B+bJqj7r
>>703
それが今のシステムだから仕方がないよね。
それに皇太子のことをボロカスに言う鬼女もいれば、逆にご立派だと評す鬼女もいる。
関心が無い人たちは、何も疑問も持っていない。
それが現実です。
両陛下さえ何もしようとしないのに、鬼女が何を言っても。
天皇は、はっきり言って、判子を押せれば良いんです。
今上だってそうでしょ。何の権限も持たず、だから責任も無いというのだから。
事実そういう生き方をなさっている。
マスゴミがうまく虚像を作ってくれますよ、今までと同じように。
心配なさいますな。

710 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:32:08 ID:B+bJqj7r
>>696
毎年,娘と一緒に国内旅行。それも11年間に亘って。
その間にはこの母娘の警護に人手を奪われて、人命救助が蔑ろにされて結果人を見殺しにした
という事件もあった。
スキー旅行も、なるちゃんはご両親に連れていって貰ったんだね。
ホテル貸し切りもご両親が見本を見せてくれたんだよね。
親の背中を見て育ったんだから、子供だけを批判するのは片手落ち。

711 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:34:48 ID:B+bJqj7r
>>696
昭和帝はゆっくりご静養なさった。
その昭和帝よりも当時の東宮は暇だった。
地位から見て当たり前だけど。


712 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 07:37:59 ID:B+bJqj7r
ま息子夫婦を非難するのは藪蛇になりますね。
昔のご両親を知っている人間から見れば、見当はずれも大概にしたら?
と言いたくなって、ついつい両陛下も昔はこんなでしたよ、
と知らない世代の人に広報したくなりますw

713 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:17:51 ID:GtvOc5AH
仕事干されているのか知らないけど、隠居老人のように働かないのに私的外出は頻繁、
(妻はご病気という設定なのに、私的外出は一般人より元気で豪遊)に
疑問を呈しているのになあ。

両陛下の東宮時代と同じくらいのことをやってれば、
文句言う人は少ないと思うよ。そこが重要なのにねぇ。

714 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:25:48 ID:B+bJqj7r
いやだから文句を言っているのは鬼女だけだから。
殆どの人は興味も関心も無いから。
それと両陛下が東宮時代と同じ位のことをやってればって、
何をなさいましたかね。
結局皇族は政治家と違って、してもしなくても良い存在ですよ。
国民の迷惑にならないように気を付けて下されば、それで良いんでは?
で小和田雅子さんになにを期待するの?
ド庶民にそれも病気の人に、皇族の振りして上から目線で手を振って貰って嬉しいの?
自分は顔も見たくないから見ない。いまどんな顔してるのかも知らない。


715 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:29:23 ID:zu3upRE1
美智子様のようなご性格の人に対しては、
案外好き嫌いがあるのは理解できる。
でも、批判している人は期待レベルが高すぎ。
歴々の皇后のおひとりとして、知的で個性的なかた、ということでいいのでは?

また皇族には日本人を代表して海外にも通用する品格を保っていてほしいから、
普段から教養を身に付けたり一流の人と会い場数を踏むことが必要だと思う。
そのために税金を使てもらって構わない。
例えば、今突然雅子さんを晩餐会に出たいといって出られたとしても、
緊張と不慣れで、結婚直後の元気なころの程度にふるまうことすら無理だと思う。


716 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:33:28 ID:rhZtrvW2
>国民の迷惑にならないように気を付けて下されば、それで良いんでは?

それには同意。
でも、迷惑を掛けているかもしれない・・・と思うどころか、
歓迎されている〜♪と未だに思い込んでいるんじゃないかと。
それが一番厄介だな。



717 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:34:30 ID:+YYFLqVs
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。1/2
週刊女性(2010.7.27)両陛下「週休0日」激務への信念
・見開き2頁の記事。国事行為を始めとする今上の公務の過密ぶりを振り返る。
・(ウロなので要確認・以下太字)上半期181日間で公務日数は今上140日・皇后陛下123日
 徳仁氏91日・雅子さん19日。(ここまで)
・愛子ちゃんの不登校などがあるにせよ、今上の激務が目を引く。
・編集部が宮内庁に問い合わせたところ「両陛下は公務を大切に思っていらっしゃるので回数を減らすのではなく、
 方法や内容を変更している」として祭祀の軽減や大会での挨拶無しなどを挙げて理解を求める。
・土日は原則休みだが、各資料に目を通されるためお忙しい。
・3,40人程度の茶会では全員とお話になるべきと考えておられるため、会場では漏れがないか侍従が常に注意を払っている。
・例えば先週皇后陛下が出席された吉永小百合氏のコンサート出席などのような公的行為を、
 国事行為と同程度に扱うことに疑問を呈する声もあるが「天皇陛下の歴史的役割を振り返れば、
 国と国民のために祈ってきた。国民を知るために公的行為は必要である」(大意・宗教ジャーナリスト某氏(名前失念))
・〆は来月、佳子様が公務デビューをされる予定。両陛下は心強いだろう、とかなんとか。
続いて女性自身

718 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:35:58 ID:GtvOc5AH
国民に迷惑かけているばかりか、国民を攻撃するのが今の東宮夫妻。
だから批判もしたくなるんだって。

719 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:40:27 ID:+YYFLqVs
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。2/2
女性自身(2010/07/27)雅子さま・同級生ママに「SOS電話」紀子さま・お別れの「励ましサイン」
・見開き2頁の記事。7月上旬のある日、院正門前で落ちてくる木の実を拾ったり木を指さす雅子さん母子。
 愛子ちゃんはリラックスしている表情。
・院は7/5から夏休み前ということで授業はお昼で終わるため、愛子ちゃんも最後までいられる。(登校時間や日数の記述は無し)
・雅子さんは愛子ちゃんと親しい同級生の保護者に、夏休みにはぜひ東宮御所に遊びに来て欲しい、と電話。
・院の夏休みが7/23(4?)なのにその誘いは6月からあったため、ずいぶん早くから夏休みの予定を考えているようだ。
・愛子ちゃんは重度の不登校ではないが、緊張しない友達との関係を続けていくことは必要(大意)
・7月上旬のある日、記者が取材していると悠仁親王は登園前、顔に手を当て泣き出す。この時の写真2枚組有り。
・悠仁親王は挨拶もでき、遊具の順番も待てるがおっとりしすぎているため、
 なかなか輪に入っていけず登園をぐずるときもあるようだ。(お茶の水幼稚園関係者)
・話をされて落ち着いたのか、悠仁親王は紀子様の握りこぶしの親指を立てるサインをまねてから登園。
・赤坂御用地内には同年代の子がおらず、またわずか3才のため馴染めないときもあるのだろう。
・お茶の水幼稚園では5月下旬から毎週火曜日がお弁当デー。紀子様は前夜どんなに遅くなっても手作り。
 家庭菜園で悠仁親王が水やりをした野菜が入るときもあるのだろう。
〆は雅子さんも紀子様もお子様のために心を砕かれている、だったような…。
以上です。

720 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:41:36 ID:2ZVgwfND
>>704
外国人とのお付き合いもあるので、アホじゃだめでしょ?


721 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:42:14 ID:+YYFLqVs
女性自身に追加。
・羽毛田長官は雅子さんが付き添うことに肯定的ではない。

722 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:55:48 ID:BXUXzzaJ
>>717>>719>>721
レポ乙。

今上…お体が心配だ。
公務に臨まれる姿勢はご立派だが、もう少し公務を減らしても良いと思うが…
取りあえずは工夫して負担の軽減を図っていられるとのことだけどそれでもなあ。



723 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 08:58:23 ID:zu3upRE1
レポありがとうございます。
>>721 羽毛田長官の発言=両陛下のご意向なのでしょうか。
常識的であり、賛同するけど、腫物のような存在の雅子さんへ
よくおっしゃいましたね。

724 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 09:10:13 ID:y7kKyCSf
レポ乙

>>723
羽毛田長官の発言は皇后様の意向ではないようですね。

週刊現代(2010/03/27)
3/8・9の国語の授業に雅子さんと共に登校したのは皇后様のサジェスチョン。
前週末に雅子さんと電話。愛子ちゃんとも電話で直接会話。
漢字の勉強を希望する愛子ちゃんの意を汲んで雅子さんとの登校を勧め、
習った漢字をお披露目することを皇后様と約束。

週刊現代(2010/07/10)
皇后様も東宮に電話して次のようなアドバイス。行けるようになるまで慌てずゆっくりと手助け。
出来るだけ行かない日を作らないように。出来れば給食はお友達と一緒に食べた方がいい。週刊現代(2010/07/10)

725 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 09:45:43 ID:XbriQe/F
美智子様を貶めれば
雅子の株があがるとでも思ってんのか
雅子は雅子、役立たずの仮病人だよw

726 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 09:57:51 ID:y7kKyCSf
>>725
別に貶めてないですよ。
ありのままを見ようとしてるだけ。
マスコミに洗脳されて偶像化してしまってる人には,貶めているように見えるのかもしれないが。

「ヒステリー性失声症とは、心因的なストレスが原因となって、声が出ない、話せない、声が出てもかすれ声や、しわがれ声になってしまう病気です。
心因性失声症とも呼ばれています。
30歳以上の女性に多くみられ、突然、声が出なくなるため、周囲の人たちも驚きます。
心理的な要因によることが多く、これに性格が反映して発症します。
周囲への依存性が高く、自己顕示欲が強いなど、ヒステリー性格を持っている人に多い、と分析されています。
心理的に厳しい立場に立っている時、欲求が満たされない時など特殊な状況下では、内的な葛藤を自分で処理することができなくなり、
性格が未熟な人では、体に症状として現れてきてしまうのです。
一種の逃避である場合もあります。」

727 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 10:34:17 ID:vxlIrpcr
しかし、美智子様はつまずいても立ち上がってこられた。
そこがまた、
尊敬され、愛されるところだよ。
雅子様はつまずいたままねっころがって食っちゃ寝しているが。

728 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 10:56:59 ID:/eHF3MpG
レポしてくれる奥様、いつもありがとうございます。

朝から悠ちゃんのエピに萌

729 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 11:19:37 ID:wNL7yQ+S
>>719
レポ乙です。

しかし…肯定的なまとめになってるみたいだけど、3歳のお子様の泣く姿(しかもおそらく隠し撮り)を
晒すのって、同義的にどうなのよと思わざるを得ない。

それから
>7月上旬のある日、院正門前で落ちてくる木の実を拾ったり木を指さす雅子さん母子。

これは随分過去に報道された厳戒登下校風景とは異なる描写のような気もしますね。
それとも警護の方や院の方々がお待たせになってそれをやっていたということなのでしょうか。

730 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 11:23:03 ID:zu3upRE1
>>724
レスありがとうございます。
その記事は見かけたことがあるのですが、アドバイスというものは誰であれ
臨機応変ですから、愛子ちゃんやクラスの様子などから、両陛下も
もう親が手を放すべきとの判断をされたのかな、と思ったのです。
でないと、羽毛田長官がそんなことをおっしゃれるかな?と疑問だったので。

このレスの「ややアンチ美智子様」の人の意見を見ていると、
美智子様ご本人への批判というより、実力以上に世間から評価されているのでは…
という点から揺り戻しのように批判をしているように感じます。

その点、紀子様は頑張れど報道は少なく、実力通りに評価されていない点で
ここでの批判がないのかも。

いずれにしても雅子さんの存在を思えば、皇后陛下も紀子様も
そのお仕事ぶりにおいては批判の対象になり得ない。

731 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 11:51:54 ID:BB1zK3WQ
雅子さんは、美智子さんや紀子さんとはカテゴリカリーに異なった生物だとオモw

732 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 12:31:09 ID:rhZtrvW2
>>729
何だか、意図的に不規則&雅子さん同伴通学続行中の愛子さんとの
バランスをとっているような印象を与える記事ですね。
>悠仁親王が登園時にぐずっている様子。

733 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 12:34:59 ID:U7X26Gqg
3年保育の子が泣くのなんて
当たり前なのに、
それでバランスをとったところで…

たとえば不登校の小学生に悩む親に
「うちの子(3歳)も、いつも泣いていやがるのよ」
なんて言ったって、何の慰めにもならない。

734 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 12:53:26 ID:wNL7yQ+S
>>719
>院の夏休みが7/23(4?)なのにその誘いは6月からあったため、ずいぶん早くから夏休みの予定を考えているようだ。

6月中は東宮にお客様を呼べない理由があったっぽいですなあ。

735 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 14:29:50 ID:hrOw8qlo
>>682
進次郎や紀子さん、秋篠宮家に言えるのは最初は批判しかなかったけど
ひたむきにやって周りから評価を得始めたのが共通してるよね。

天皇皇后は最初から一般市民が完全に味方に付いているから。
おごりや甘えというものがあると思う、本人達や支持者は気づいていないけど。
天皇皇后の問題はここにあるのかなと思う。

盆暗宮も昔は好意(といっても作られた印象でもたれた好意)を持たれて
いま批判が出てるがなぜ非難されているかわかっていないでしょう。

736 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 14:36:32 ID:cgBFvIGx
>進次郎や紀子さん、秋篠宮家に言えるのは最初は批判しかなかったけど

進次郎は置いておいて・・・えっ?

737 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 14:47:58 ID:c/SX21HJ
両陛下に尊敬を覚える部分は多い。
なんだかんだ言っても、美智子様と雅子さんでは雲泥の差、越えられない壁がある。
失言や失態をみせず、これまで祭祀や公務に勤しんでいらしたところはやはり素直に有難いと思っている。

でも最近強く思う。
皇族の家長である、両陛下の一番大切にしてこなければならなかったのは、
まず正しい皇統の継続ではなかったかと。
それを第一に優先して考えると、おのずと嫁選びだって、その後の失われた10年だって変わってきたはず。

公務で人々を励ますことは素晴らしいし否定はしないけど、
まず徳仁さんと雅子さんを叱咤することが先ではなかったかと思う。(皇族の自覚がない後継者に対しての叱咤です)

叱咤してきたけど相手がきかなかったんだよという意見が出るけど、そこが自分は違う。
そこまで強くおっしゃっらないで、諌めないできたから今に至ったのだと思う。
特に美智子様は、お優しい方には違いないけれど、優しい姑に見られることを望み過ぎた。
「意地悪な姑」に見られたくないという気持ちが強すぎたと思うことがある。


738 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 14:53:07 ID:+YYFLqVs
明後日発売予定の新潮には、愛子ちゃんの海外留学についての記事が載るようです。

ttp://www.shinchosha.co.jp/magazines/images/10/poster_l/20100714.jpg

739 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 14:55:01 ID:BB1zK3WQ
え?学習院に適応障害で、なんでいきなりスイス留学なんだ
わけがわからんなあ

740 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:09:03 ID:c/SX21HJ
>>737の自己レス・つづき。

美智子様は、慈愛に充ち溢れている御方と評されることが多いけれど、
本当の優しさって何だろうと最近思う。

雅子さんに対して、言いたくないことも言うのが本当のお優しさではなかったか・・・。
実際雅子は皇室に入内する資質などないモンスターだったけれど、
もっと最初にきちんと注意していたら、相手が値をあげたはず。
それをしなかった歴史の積み重ねが、雅子を調子に乗らせてしまった。

現在の愛子さんの不登校問題も、愛子さん本人には、一緒につくし摘んだり漢字を見せてねと仰るのはわかるが、
雅子本人には、貴女のやってることは間違ってると仰ることが本当の優しさなのではと思う。
(まぁ、今まで放置してきたので今更では相手も調子乗り過ぎで難しくなってしまったけれど)

被災先で、マザーテレサのように、人々を励ますお姿は感銘を受ける一方で、
マザーテレサならこう言うかなと勝手な予想をしてみた。
「被災先の人々より、まず孫の愛子ちゃんを助けてあげなさい。」と。

最大の責任は、徳仁と雅子の両者にあるのは異論なしだけど、
その張本人が、正常な(清浄な)判断を持てず、皇族を権力と勘違いしてふるまっている以上、
愛子さんを助け出してあげてほしいと願ってしまう。


741 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:13:20 ID:c/SX21HJ
値をあげた ×  音を上げた ○  訂正失礼。


742 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:14:44 ID:9czPDW+Z
両陛下は愛子ちゃんに関してはもう諦めてるんじゃないかな。
こんな言い方はなんだけど、内親王にすぎないのだからそれはそれでかまわないけど
雅子さんの方ははこのままだと皇后になってしまう。
人格障害者の皇后ってやばすぎでしょう。
雅子さんだけでも何とかして欲しいよ。

743 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:29:49 ID:B+bJqj7r
病気の雅子と仰ったが、どんな状況かという説明はありません。
病気なら適切な治療を施さないといけないし、
人前に出せるレベルでないとも言われているけど、そんな状態で国民の目に晒すのは、
ちょっとお気の毒。
このまま放置は駄目でしょうね。

ま海の魚が川に放り込まれたようなものだから、その反対かも知れないけど、
こんな甚だしい貴賤結婚はすべきじゃ無かったですね。
皆が不幸になってしまった。

744 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:42:07 ID:rhZtrvW2
>>738
トン!
でも留学ウンヌンより、薬物混入疑惑の続きは〜??と言いたくなるね。

745 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:46:57 ID:Mj9DF7jR
これで愛子さんの海外留学が決まったら、
天皇家は臭いモノに蓋をしたということだろう。
本当に慈悲深いのなら、
愛子さんに母親と離させて、療育を受けさせるべきだし、
雅子さんにも、適切な治療をするように、厳しく言うべきだし。
放置ほど、残酷なものはない。
本当に二人の事を思うなら、嫌われても強い態度で出るべきだわ。
こんな状況で慈悲深い態度を取られても、パフォーマンスにしか見えない。

746 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 15:50:28 ID:xoTjw3P5
海外なんて無理

747 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 16:18:57 ID:9czPDW+Z
愛子ちゃんの海外留学はないでしょ。
東宮側がどういう目論見で固執してんのかは知らんけど
先日羽毛田長官がやんわり否定してなかったっけ。

748 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 16:52:01 ID:0LDTfdB1
美智子さまには、たとえ自分が憎まれ役になってでも
正しいことを毅然と行う勇気を持っていただきたかった。
常に優等生だから、泥をかぶってでもという役回りは苦手なのでしょう。

749 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 16:59:33 ID:pDRLox6G
目論見もなにも
カイガイ、カイガイと一点集中で固執暴走してるだけなのでは。
雅子氏ってずっとそんな感じじゃないですか。
その時その瞬間に気に入ってるもの、欲しいものに対して
サイの角のように突き進むのみ。
入内前の殿下へのアプローチも同じだと思ってる。
あの時は「皇太子妃」というポジションが彼女のゴールだった。

今は「カイガイ」に行くことがゴールになってる。
海外で何をするとか、どんな事がしたいとか、これといったビジョンも無く、
ただ「海外へ行くアテクシたち」のイメージだけに固執しているような。

750 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 17:23:43 ID:y7kKyCSf
人格障害だから、欲しいものを取りにいく健全な正のエネルギーはないと思う。
自分を傷つけた学習院を絶対許さないという負のエネルギーに取憑かれて、愛子さんの行き場所がなくても構わない。
このままで愛子さんがどうしようもないので、雅子側が妥協しそうな打開策が検討されてるんでしょう。

751 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 17:53:40 ID:rhZtrvW2
雅子サン側に妥協する事が、愛子さんにとってプラスには絶対ならない。

こういうと乱暴だけど、一般社会で虐待されていることが明らかなのに、何の手立てもされず、
見殺しにされてしまった子どもと大して変わらないよ・・・。(あの子は生きていく保障は万全だけど)


752 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 17:57:13 ID:Z9LfEpCA
>>724
宮内庁からはきっぱりと言われている
「愛子様不登校問題で、両陛下が動かれることはありません」

つまり「美智子様のアドバイスと聞いている」「美智子様の薦めだった様だ」
   「美智子様との電話だった様だ」

は、全部週刊誌のデマですよ、ということ

その記事も断言ではなくて「聞いている」「だったようだ」「かもしれない」だったよな
つまりアドバイス云々は全て嘘

それと皇后陛下はブルネイ結婚式に強行出席しようとした雅子妃を
直談判してやめさせている「国内公務復帰が先」と

皇后陛下が雅子妃を甘やかしているだの、味方だの言っているが
本当に甘やかされているのなら、もっと参内しているし、皇后陛下だけにでもすり寄るはず
しかし、皇后陛下にも、全く近寄りたがらない何故か?>会うと注意を受けるから





753 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 19:11:23 ID:BB1zK3WQ
つうか、留学なんて税金の無駄遣い、くらい言ってやってくれ
やんわりとではなくて、はっきりと

754 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 20:10:43 ID:y7kKyCSf
>>752
正確には

>皇后様は(いじめ会見を)「本当に発表したのですか」と驚き、侍従などに
>(以下太字)「誰もが傷つかないように」とお任せになっているので、みずから動かれることはまず無い(ここまで)

「まずない」であって「ない」ではありませんよ。
まず=だいたいのところ。一応。おおよそ。
きっぱり否定したのとは全然違いますけど。
「みずから動かれることはありません」でもいいのに「まずない」
姿勢が全然明確じゃない、
へー、もしかしたらあるのかもw、でしょう

きっぱり否定したのは

>内容は同記事内での、皇后様が愛子ちゃん転校のため、5月中旬に母校を訪問したという部分について、
>皇后様は今年に入ってから聖心を訪問したことはないので訂正を求める、という内容。

聖心へは行っていないという点のみです。

それに、東宮大夫の報告を聞いて「誰もが傷つかないように」と任せたのは、3月9日。
「お任せになっているので、みずから動かれることはまず無い」ということで否定できるとしたら、3月9日以降のことのみ。
前週末の電話アドバイスは否定の対象ではない。

>3/8・9の国語の授業に雅子さんと共に登校したのは皇后様のサジェスチョン。
>前週末に雅子さんと電話。愛子ちゃんとも電話で直接会話。

つまり電話アドバイスは宮内庁から否定されたことはない。

755 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 20:11:07 ID:c/SX21HJ
>>752
>それと皇后陛下はブルネイ結婚式に強行出席しようとした雅子妃を
>直談判してやめさせている「国内公務復帰が先」と


これはあくまでも週刊誌の記事ですよね。
この内容を認めるとなると、同じく週刊誌に書かれた「昨年の(何年かぶりの)祭祀」も「神戸の慰霊祭出席」も、
皇后陛下の希望という記事も認めることになりますよね?
(他にもいろいろあるけど)

ご会釈や基本的な公務もできない(しない)人が、何故かスキーに行く前に希望した神聖な神戸の慰霊式典を
皇后陛下は是非にと希望なさったことになるでしょう。
また、雅子を見捨ててるはずの皇后陛下が、重要な祭祀を雅子に託したことになりますね。

ブルネイの件は信じて、都合の悪いことは信じたくないということでは信憑性に欠けます。


756 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 20:12:44 ID:y7kKyCSf
>>752
>皇后陛下だけにでもすり寄るはず

雅子さんが皇后様に擦り寄っていることははっきりしています。
公務をしない、公の場に殆ど出ない、そういう雅子さんが、皇后様との場には積極的に参加しています。

学習院コンサートで同席、
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1260702113171.jpg

皇后様提案のこどもの国集合に参加、
迎賓館集合に参加、

異常な出席率です。

757 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 20:46:36 ID:rhZtrvW2
その学習院でのコンサート、終了した際、雅子さんはその場に居合わせた
観客の目の前で、お付きにわたすハズのひざ掛けを皇后様に渡してしまうという、
失態を晒した挙句、その後出席する予定だったレセプションをドタキャン。
(しかも、本来は両陛下をお見送りしてから、自分達も退出するのがマナーなのに、
一人さっさと東宮御所へ戻るという自己中ぶり)

この写真だけ出して、雅子サンと皇后様の仲はどうのこうのと言っていても、
後から雅子サンの迷走振りが報道されては、あまり意味が無いと思う。

758 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 21:01:03 ID:Z9LfEpCA
>>756

> 雅子さんが皇后様に擦り寄っていることははっきりしています。
> 公務をしない、公の場に殆ど出ない、そういう雅子さんが、皇后様との場には積極的に参加しています。

> 皇后様提案のこどもの国集合に参加、
> 迎賓館集合に参加、

おや、ニュースでは「子供のくに」も、「迎賓館」も今上の発案だったが、いつから皇后陛下の提案になった?
まさかはソースは女性週刊誌の「…と、聞いている」「…だったにちがいない」「…らしい」じゃないよな


>学習院コンサートで同席、
>ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1260702113171.jpg
このメンツで皇后陛下の隣に意外にどこに座れと?プロトコルがあるんだよ

759 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 22:58:33 ID:8kjqrYGv
皇室も手詰まり感が強いな。


760 :朝まで名無しさん:2010/07/13(火) 23:54:54 ID:eMa2W7jN
>727
そうかな。関係者みんな不幸にしていない?
好き勝手して言い訳して生きてきたのがわかってきて
正直がっかりしましたw

761 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 02:05:17 ID:kFS1CMMW
>>758
こどもの国は皇后様発案です。
>女性自身(2009/12/29)
>雅子さま・美智子さま<愛のサプライズ>は初めての「青空バーベキュー」!
>・皇后様が「子ども達と子どもの国へ行きましょう」と提案。19日に両陛下、徳仁氏一家、秋篠宮家、黒田さんご夫妻、の3世代12人が集まることに。

迎賓館集合発案は陛下、雅子さんに声を掛けたのは皇后様です。
>女性セブン(2010/06/17) 皇太子妃雅子さまを誘い出された皇后美智子さま「日曜日の団欒」
>・見開き2頁の記事。雅子さん愛子ちゃんが迎賓館に来たのは取材陣が引き上げた約30分後。
>・皇后様はご自身が周囲と話されたくない時期などもあったので
>(院とのコミュニケーションが上手く取れず)疲れている雅子さんを労りたいという気持ちから声を掛けられた(大意)。

学習院コンサートは無視して欠席してもおかしくない場、出席自体が異様だし、
雅子さんは皇后様の厳しい態度を感じたら、隣になるのに絶対ませんよ。

762 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 02:20:38 ID:YqhwLyqZ
>>761
> >>758
> こどもの国は皇后様発案です。
> >女性自身(2009/12/29)
> >雅子さま・美智子さま<愛のサプライズ>は初めての「青空バーベキュー」!
> >・皇后様が「子ども達と子どもの国へ行きましょう」と提案。19日に両陛下、徳仁氏一家、秋篠宮家、黒田さんご夫妻、
の3世代12人が集まることに。

各社ニュースでは両陛下となっている
天皇ご一家「こどもの国」訪問、動物とふれあい

天皇ご一家が19日、天皇、皇后両陛下の結婚を記念して建設された横浜市青葉区の「こどもの国」を訪問、
動物とのふれあいや自然を楽しまれた
訪問されたのは、両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご一家に、両陛下の長女、黒田清子さん夫妻の11人。
皇太子ご夫妻の長女、愛子さまは、風邪気味で参加されなかった。

宮内庁によると、天皇家のご一家が、そろって視察先に集まるのは初めて。
結婚50年を迎えたのを機に両陛下がお子さま方を誘われたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091219-OYT1T00491.htm

>結婚50年を迎えたのを機に両陛下がお子さま方を誘われたという。

上のURLはもう消えているが、ネット検索すればニュースは拾える
女性自身と読売とどちらが信憑性があるかというと?
ついでに上の女性自身の記事は、ここにコピペされた要約
語尾に「…されたと聞いている」「…にちがいない」「…なのではないか」がついていたのでは?
原文ままの記事はどうだったのか?


763 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 02:30:40 ID:YqhwLyqZ
>>761

> 迎賓館集合発案は陛下、雅子さんに声を掛けたのは皇后様です。
> >女性セブン(2010/06/17) 皇太子妃雅子さまを誘い出された皇后美智子さま「日曜日の団欒」
> >・見開き2頁の記事。雅子さん愛子ちゃんが迎賓館に来たのは取材陣が引き上げた約30分後。
> >・皇后様はご自身が周囲と話されたくない時期などもあったので
> >(院とのコミュニケーションが上手く取れず)疲れている雅子さんを労りたいという気持ちから声を掛けられた(大意)。

これも「大意」ではなく原文を一言一句正確に
女性誌お得意の「…だったと聞いている」「…にちがいない」「…と思われます」ならば信憑性はない

> 学習院コンサートは無視して欠席してもおかしくない場、出席自体が異様だし、
> 雅子さんは皇后様の厳しい態度を感じたら、隣になるのに絶対ませんよ。

皇后陛下の隣に座らない方が変、係がそれ以外の席を用意するはずがない
本人の好き嫌いは通用しない

上で>>757さんが書いているように、皇后陛下に膝掛けを手渡し、レセプションドタキャン、両陛下のお見送りもせずにとっとと帰る

両陛下の厳しい態度を感じたから、イヤイヤ出席したものの、慌てて帰ったの図


764 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 02:36:02 ID:Qa5okhFb
常識的に考えて、上のような行事の発案は、皇后陛下でしょうね。
天下の天皇が、それも大変お忙しいと言われる天皇が、しかも男性である天皇が、
父親でもある天皇が、超家庭的な行事の発案をなさるとは考えにくい。



765 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 02:51:01 ID:Qa5okhFb
>>727
皇后陛下もその身分を取れば普通の女性。
身分故に必要以上の賛辞を与えられてきました。
日本の場合は英王室などとは違って、皇族には非常に甘い。北朝鮮並の持ち上げ方です。
特に昔からの女性週刊誌記事など酷いものですよ。
美智子様は天女で、香淳様始め他の皆様は鬼みたいな対比で書いてきましたからね。
そんな低俗週刊誌記事を神経質にご覧になっていたと知ったときに、アレ?と思いました。
そして一方的に悪者に書かれた方々の思いには、無頓着だったのかと疑問に思いました。
皇室内で孤立していたのも分かります。
それをまた、堪え忍んだとかなんとか、また美談で語られるのですから。
内定発表寸前とまで言われていた92さんをを袖にしたとき、
美智子様の女帝振りは最高潮だったのではないかと。
代わりに雅子さんを迎えて、坂道を転げ落ちる状態になりました。


766 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 03:08:23 ID:YqhwLyqZ
>>755
> >>752
> >それと皇后陛下はブルネイ結婚式に強行出席しようとした雅子妃を
> >直談判してやめさせている「国内公務復帰が先」と

> これはあくまでも週刊誌の記事ですよね。
> この内容を認めるとなると、同じく週刊誌に書かれた「昨年の(何年かぶりの)祭祀」も「神戸の慰霊祭出席」も、
> 皇后陛下の希望という記事も認めることになりますよね?
> (他にもいろいろあるけど)

ならない
ブルネイの記事の流れ
雅子妃はブルネイの結婚式に出席を表明→皇后陛下が東宮御所を訪問→直後に雅子妃ブルネイ結婚式欠席発表
→以前から皇后陛下は「国内公務復帰が先」とおっしゃっていたので、直接説得してやめさせられたのでは
つまりAがBを企画していたが、Cに会ったとたんにBを取りやめた、取りやめた理由はCにあるのでは
という事<推測の根拠がきちんと示されている

>「昨年の(何年かぶりの)祭祀」も「神戸の慰霊祭出席」の流れ
は雅子妃が出席した→これは皇后陛下の希望にちがいない、希望と聞いている、希望ではないか(匿名の宮内庁学習院政府高官談)
AがBを行ったこれはCの影響だと、匿名のDが言っていたよ<推測の根拠がない、発言の責任がない

この違いが解らないのか、解らないふりをしているのか

767 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 03:16:04 ID:YqhwLyqZ
電話で皇后陛下アドバイスの件

雅子妃は私的生活スペースに、職員が入るのを嫌がり、入室を制限させていると以前報道された
では直通で話していたはずの、愛子様、雅子妃と、皇后陛下の電話の内容を女性誌に洩らしたのは誰か?
職員は近寄らせてもらえないのなら、職員ではない

以前の報道で、雅子妃と皇室に関して極めてプライベートで、内部の人間しか知らない事が
女性誌にリークされていたので、宮内庁が調べたら、発信源は小和田家周辺だったとあった

これにより推測されるのは?


768 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 04:22:30 ID:kFS1CMMW
>>762-763
学習院コンサート、こどもの国、迎賓館、
いずれも「病気の」雅子さんが欠席でもなんら不思議はない集まりです。

こどもの国は、女性自身は皇后様提案、他誌は両陛下と報道、
迎賓館は、提案は陛下、女性セブンは皇后陛下が声掛けと報道、
いずれにせよ、「両陛下」提案の場へ、雅子さんが出席しているのは事実です。
欠席する大義名分があるにもかかわらずの出席ですから、積極的な意思の表れですね。
こどもの国は愛子さんを置いてまでの涙ぐましさw

>両陛下の厳しい態度を感じたから、イヤイヤ出席したものの、慌てて帰ったの図

雅子さんは被害妄想のキツイ人ですから、12月13日コンサートの場で両陛下の厳しい態度を感じたら、19日のこどもの国は出席しないでしょう。
ちぐはぐな行動は、集中力を欠いて面倒くさいから、単にどっちでもいいと思ってるから。

雅子さんは、両陛下の態度を厳しいと思ってたら、積極的に参加したりはしませんよ。

769 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 04:23:32 ID:kFS1CMMW
>>766
>それと皇后陛下はブルネイ結婚式に強行出席しようとした雅子妃を
>直談判してやめさせている「国内公務復帰が先」と

これは単なる推測です。
なぜなら当時のニュースで全く別のことが報道されていたから。


76 名前:名無しさん@5周年 [] 投稿日:04/08/20(金) 21:05 ID:cI4hDGL+ [1/5]    New!!
>皇后様みずから、東宮家ご訪問。
これは本当なん?

80 名前:名無しさん@5周年 [sage] 投稿日:04/08/20(金) 21:27 ID:ZbUtRRz1    New!!
>>76
17日の東宮御所訪問前に雅子様が同行しないことが決定していたので
お留守番は寂しいだろうと慮って元気付けのためにご訪問だったと
さっきニュースでやってた。

770 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 04:24:18 ID:kFS1CMMW
>>767
電話で皇后陛下アドバイスの件

何も雅子側リークとは限らないw
少しでも孫を救おうとする発想なら、皇后様が職員に隠すこともない。

771 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 05:10:34 ID:kFS1CMMW
>>766
ソース
【皇室】「医師団の助言で」 雅子さまは同行せず…ブルネイ皇太子の結婚式
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092987956/


76 名前:名無しさん@5周年 [] 投稿日:04/08/20(金) 21:05 ID:cI4hDGL+ [1/5]
>皇后様みずから、東宮家ご訪問。
これは本当なん?

77 名前:名無しさん@5周年 [] 投稿日:04/08/20(金) 21:19 ID:sZAUWQlo
天照大神

78 名前:名無しさん@5周年 [] 投稿日:04/08/20(金) 21:23 ID:1KoHj5Bz [6/7]
>>76
17日に東宮御所を訪問されました。
このことは、夕方のニュースで放送されました。

79 名前:名無しさん@5周年 [sage] 投稿日:04/08/20(金) 21:25 ID:cI4hDGL+ [2/5]
>>78
ほほう、、

80 名前:名無しさん@5周年 [sage] 投稿日:04/08/20(金) 21:27 ID:ZbUtRRz1
>>76
17日の東宮御所訪問前に雅子様が同行しないことが決定していたので
お留守番は寂しいだろうと慮って元気付けのためにご訪問だったと
さっきニュースでやってた。

772 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 07:30:26 ID:Qa5okhFb
まぁね、幾ら信者の皆様が皇后陛下に瑕疵なしと重箱の隅をつついて屁理屈並べても、
半世紀に及ぶ女帝支配の歴史の前には説得力皆無ですね。
雌鳥が鳴く家は滅びる。
しかし父親も息子も揃いに揃って気の強い女性がお好みだとは。

773 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 07:37:22 ID:Qa5okhFb
しかも、皇室とは無縁の一般庶民の女性の支配下で、妻の顔色をうかがって来たら、
当然ながら、今のように天皇家の威厳は地に堕ちたと。

774 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 07:53:39 ID:Y8OxdN3r
>>775
ただ、なぜか今上賛美の人が多いのがいまのインターネット。


775 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 07:55:16 ID:Y8OxdN3r
>>772
皇后陛下瑕疵なし、
今上陛下無謬という理論が、
インターネットの世論には多いですね。


776 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 08:22:23 ID:P0bP70MZ
8歳児つるし上げと、薬盛り疑惑がある人物と、
美智子様を一緒くたにはできませんわ。

777 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 08:29:02 ID:kFS1CMMW

>妻の顔色をうかがって来たら、

皇后陛下を伺うように見る天皇陛下
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1247002642386.jpg (左中段)

778 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 08:34:19 ID:Qa5okhFb
まぁアレですわ、嫁を取るときは、家に恥ずかしい人はご免被りたいというのが、
婿側の気持ちですね。
貰った嫁の出来が悪いのは、婿の親としては本当に肩身の狭いものです。
貰った以上追い返すことが出来ないなら、家に恥じない人間にするための教育するしか無いですね。
この教育を、イジメ、と捉えて大騒ぎをすると、これで栄える道を閉じることになるんです。
戦後、嫁の教育が難しくなったのは事実ですね。
だからこそ、その家に相応しい所から娘さんを頂くのが無難です。

779 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 08:50:16 ID:GVDzSpPb
>>778
あなたの意見はわかりましたよ
ならば、どういう皇室を望んでいらっしゃるんですか?
どのような状態を理想に思うのでしょうか
お聞かせ願いませんか?


780 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 09:00:37 ID:iq6IZxxw
>>775
勝手に信者よばわりして、自分以外の意見を理解しようとしないバカが
そいういう理論が多いと広めてるだけでしょ。

両陛下の責任を追及したがる人の論理がおかしいと指摘してもそれには
答えてくれないし。どっちもどっちだよ。

781 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 09:14:15 ID:L7Y3XPFl
>>766

>>762で貴方ご自身が、
>週刊誌(女性自身)と新聞(読売)とどちらが信憑性があるかというと?と言ってるのに、

ブルネイの件だけは、週刊誌記事を信じる件。

週刊誌(特に女性誌)は憶測で書かれていることも多いわけで。
「推 測 の 根 拠」なんて言ったら、既女板ではOKかもしれないけれど、ここは一応議論板ですよ。
雅子寄りの人から見たら、また違った推測の根拠も生まれてしまうのだから。

782 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 09:24:44 ID:L7Y3XPFl
>>780
>両陛下の責任を追及したがる人の論理がおかしいと指摘してもそれには
>答えてくれないし

皆さんその度に答えているけれど、>>780がその答えを認めたくないだけなんじゃないのかな?
ほとんどの方の意見が、
最も悪いのは東宮夫妻であり東宮夫妻に責任があるけれど、でも両陛下に全く責任がないわけではないというスタンスだよね。

>>643の答えなんか非常にわかりやすいと思ったけれど。(貴方が同意するかしないかは別にして)


783 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 09:36:26 ID:Y8OxdN3r
>>780
なるほど。
要するに、どっちにしても何も解決できないということだな。

784 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 11:32:22 ID:Y8OxdN3r
>>782
今上陛下無謬論の人からすれば、
少しでも責任があるとすることが許せないのかな?
昭和天皇の戦争責任がまったく無いと主張する人と似てないか?


785 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 11:41:06 ID:Xr67MJDJ
やれやれ、因縁つけみたいな責任論展開したい向きがいるようだ。

786 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 12:05:11 ID:N00lEd06
>>784
東宮問題で今上陛下にも責任があると思ってる人は
昭和天皇に戦争責任があると思ってるのか。
日本は悪者で米英中が正義、東京裁判は公正というわけね。

787 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 12:24:56 ID:Y8OxdN3r
>>784
似ているというだけだ。


788 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 12:40:41 ID:o5U54n9W
>>643
>陛下には、皇統を守り、後継者の間違いを指摘し
>指導する「責任がある」

は違う。
皇室の円滑な運営の責任は、"宮内庁"にあると思う。

・皇族に病人がいるなら適正な医者に診せる。
・診断結果を適正に国民に発表する。
・とんでもない皇族がいるなら、"事故として処理する"。

いずれも事務方の仕事じゃん。

象徴天皇の今上にあえて責任を問うとしたら、
せいぜい家長としての道義的な面だけ。

789 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 13:28:15 ID:EJD80eq4
週刊新潮のレポが上がったようなのでurlをペタリ
レポ主さん、乙

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1278908398/672,674

790 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 14:06:20 ID:mTfLE++E
>>788
まあ、確かに家長としての、
道義的責任ぐらいだね。
東宮は、海外留学するらしいね。
ソースは週刊新潮の見出し。


791 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 14:41:01 ID:/7kDunMM
本当に海外留学するのかな?しないだろ・・・と思わせておいて実行するのか?
正常な人では理解できない所まで、東宮一家は来ているな。


792 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 15:30:12 ID:CzAY5FzH
そんな無駄金掛けて愛子ちゃんを留学させなくても、
雅子さんを然るべき施設に隔離しとけばいいだけのことなんだけど。

793 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 15:37:53 ID:u3Ho51lU
しかるべき施設なんて考えたら費用がかかる
広大な東宮御所の一角に格子戸を付けりゃいいだけ
医者はいるんだろうし

794 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 16:00:02 ID:Ru6KlXCJ
その一角で、御付の人からお医者様まで全ての人が
英語で接してあげたら、意外と妃殿下は満足されるんじゃなかろうか。

795 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 16:08:02 ID:gN+CsqBx
>>794
じゃあセカンドライフで好きにやってよwwwって感じなんですけど。

796 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 17:07:28 ID:itr6v29E
>>788
両陛下がバ○息子を溺愛して認めているなら
その意に背いて、たかが役人風情に何ができるのか?
何でも人のせい、自分は悪くない責任ない、か。
天皇の存在というものはそんな軽いものではない。

百歩譲ってそのとおりだとしても
その家長としての道義的責任を果たしてないってことだ。

797 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 17:33:34 ID:CzAY5FzH
いや、新潮ではこのまま雅子愛子の母子共依存状態が続くのはよくないから、
愛子さんを海外に留学させてでも引き離せって事が書いてあったから。
雅子さんをいくら広くても東宮御所内に留め置いておくのは意味がないんだよ。

798 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 17:39:44 ID:Qa5okhFb
>>788
何でも人のせいで良いなら、なるちゃんも無問題だし。
大体今の千代田では両陛下のご判断なしに事は動かせないの。
全ての事柄に両陛下は目を通しご意見を述べる。
ご意見を述べられたら、反対出来る骨のある人物がいるでしょうか。
両陛下擁護は、史上最強の東宮擁護であるw

799 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 17:42:54 ID:Qa5okhFb
自業自得とはいえ、ご自分達が藩塀を遠ざけてしまったから、相談相手はいない。
天皇家の迷走は、こういうこと。

800 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 18:44:53 ID:XhIzB0Th
東宮御所リフォーム中の仮住まいだった
東宮仮御所に徳仁と愛子を住まわせれば良いよ

仮住まいに過ぎないのにあの金食い虫一家が
入居する前に壁紙の張替えなどのリフォームしたんだから充分に快適だし

東宮仮御所は秋篠宮家から徒歩数分の距離にあるので
雅子を東宮仮御所に転居させるのは危険だから
徳仁と愛子の引越しをあえて提案した



801 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 19:18:52 ID:tQv2/MTx
これで雅子同行の海外留学が許されたら、
天皇制は終了してもいいと思うだろうな。
こんな不条理が許されるはずもない。
まさか許されるはずはないと思いつつ、
雅子のわがまま放置っぷりからして、現実になるのでは?とも思ってしまう。


802 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 19:35:15 ID:zbm9kfkb
行ってもいいけど帰ってこなくてもいい

803 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 19:45:25 ID:k9FsTfzN
>>800
仮御所はしばらく高円一家が住むんじゃない?

804 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 20:17:25 ID:Q5hrCdbi
女性誌によると、悠仁さまも不登校気味らしいね。。
まだ三歳で入学したばかりだから、不慣れなのもあるし無事克服して欲しい
悠仁さまは、女姉妹の中で育ったからどこか女の子みたいに繊細そう
逞しく、育って欲しい。。まあ幼児に期待しすぎるのも可哀想だけどw

805 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 20:21:32 ID:Wm/8rFnx
>>798
>千代田では両陛下のご判断なしに事は動かせないの。

へー。
そういうことにしとけば、小和田とその意を汲む外務省の天下りどもには
願ってもない隠れ蓑だよね。
自分たちに不手際があっても、反論の場を持たない「陛下の意向」として
おけばいいんだもの。

・愛子さんの不登校に有効な手が打てない = 陛下の意向
・学習院と東宮が対立し、マスコミがそれを煽る = 陛下の意向
・特定の小学生男児をマスコミを使って非難 = 陛下の意向
・皇太子妃の病状発表がグダグダ = 陛下の意向

どーーーー考えても、事務方がきちんと対処していれば、
表面化しない問題ばかりだと思うけど。

こういうことも、
多忙な公務の合間に陛下がいちいち対応しないといけないんだ。
へえー。

806 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 20:25:24 ID:oGnWO1l7
>>800
脅威は嫁だけじゃない。実兄だって弟一家に危害を加える危険があるよ
弟に対する尋常ならぬ妬み恨み僻みがその行動や外見にも表れている
現にこの愚兄は、若宮の誕生に際しお祝いを寄せていないというじゃないか

807 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 20:35:08 ID:tjJ7FGrn
都合のいいときは東宮の独立した組織
悪い時は両陛下のご意見
どんなダブスタなんだか

808 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 20:44:44 ID:CzAY5FzH
>>804
ageてまで嘘書かないでくださいな。
登園時にちょっとぐずっている様子を隠し撮りされていただけなのに。
ちゃんと記事読んだのですか?

809 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 21:04:07 ID:WYm2IvHw
>>804
悠仁殿下が不登校だなんて、あの記事からは感じられなかったが?
もともと秋篠宮家が御茶ノ水を選んだのは、3年保育で
少しでも早く社会性を身に付けさせたかったから。
3歳で素晴らしい敬語を使われる殿下だが、
逆に言えば大人ばかりに囲まれてしまっているという危惧もあったようだ。
もともと3歳児の居る幼稚園の一学期なんて、トラブルだらけなものだし、
悠仁殿下が御所とは違う環境にとまどわれるのも想定内だと思う。
そして、園の前で泣いてしまわれた殿下を
紀子様は簡単に元気付け、一人で登園させておられるわけだ。
ぐずぐず異常登校を続けている雅子様に対して、
あまりにも鮮やかな対処法。
悠仁殿下は今、社会勉強をしっかりされているのだろうと思うと
頼もしく思い、
一方でこうやって比較されてしまう雅子妃を不憫に思った。


810 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 21:39:27 ID:Qa5okhFb
>>805
いい年してスネなさんな。
側近からお伺いを立ててきた場合、両陛下はご自分の意見をはっきり仰る。
先帝と違って良きに計らえではないという。
愛子がどうのこうのって話にすり替えて、なんでそんなことばっかり気にすんの?
たかが内親王じゃ。愛子心配スレはもう無いのかえ?
心配するなら、第三位継承者の悠仁殿下の心配をなさいませ。
なるちゃんみたいになる可能性が無いとはいえませんよ。

811 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:12:48 ID:Xr67MJDJ
>>809
>一方でこうやって比較されてしまう雅子妃を不憫に思った。

このところの、雅愛の乱行のせいで、
そんな隠し撮りなどされなくてもいい悠仁さままで、隠し撮りされたり、愛子に揃えて、
少しでも悪いところをと狙われる秋篠宮家が、不憫です。


812 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:13:21 ID:itr6v29E
>>805
そのとおりかもしれんな>陛下の意向
現状、東宮妃やりたい放題おkなのは陛下の意向の結果だろ
ドタ出ドタキャン公務サボった当日の外出、その他ありすぎて書けないが
陛下がそんなことは許さないご意向なら、有り得ないからな

813 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:13:46 ID:v7coPklh
今更なんですが
雅子妃の病名って本当は何?


814 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:16:58 ID:Wm/8rFnx
>>810
主旨が理解できていない。>>798の書き込みとあわせて再読を。

まあせっかくなのでレスすると、陛下が「よきに計らえ」と命じたところで
宮内庁に現状の東宮問題を解決する能力があるのかないのかって話。


815 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:19:49 ID:itr6v29E
なんていう病名なのかは知らんが
仮病なのに作り笑顔で手を振りながら人前に出てきたり
医師団見解文書と称して患者本人が都合のいいことを書きつらね
公的に発表して平気な顔していられるビョーキだろ

どう考えても普通じゃない
ちゃんと治療すべきだと思う

816 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:22:20 ID:Xr67MJDJ
>>813
人格障害らしい。
反社会的か

817 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:27:31 ID:WYm2IvHw
>>811
しかし秋篠宮家はすごいね。
こうして隠し撮りされても、瑕どころか
感動させてしまう。
オランダ御訪問だって、小和田の息のかかった外務省が
てぐすねひいて嫌がらせして、
「秋篠宮家はこ〜〜〜んなにワガママ!」と
記事をぶちあげさせたけど、むしろ…ね。

秋篠宮家にはたいして関心がなかったが、
今はこのご夫妻がいらして本当に良かったと思う。

818 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:27:43 ID:Wm/8rFnx
>>812
ということは、陛下の真の思し召しは「東宮の自滅」だねw

今のところ筋書きどおり、国民による裁定が出る日も近い。

819 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:29:47 ID:tQv2/MTx
>>816
人格障害だと思う。
妄想性人格障害(偏執狂)な気がする。
病状読むと、ぴったりだし。

820 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:31:20 ID:v7coPklh
>>815、816
ふーん。
ちょっと前になんとかいう金髪の落語家の奥さんだった人ときっと同じなんだな。
人前で変な歌うたったり、誰かに脅迫電話かけたり、最後は見世物になってたけど
あんな風になる前に離婚して海外で静かに暮らせればいいね。

821 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:32:39 ID:eub/d4p1
倒宮誤所。

822 :朝まで名無しさん:2010/07/14(水) 22:37:17 ID:Qa5okhFb
宮内庁は両陛下のご意向で動くんだから、積極的に問題解決はしないでしょ。
能力もないし忠誠心もない。
天皇家を支えてきた藩塀は先帝崩御と共に、千代田から去ったのです。
美智子様は、ご親戚や藩塀よりも外務省を採ったという声も聞かれる。
92さんを迎えていたら、藩塀も機能していただろうし、側近にも皇室に繋がる
人たちが居て支えて下さったでしょう。
今の様に愛子がどうの雅子がどうのナルだの盆暗だの、皿だのなんだのと、
酷い中傷の対象になるような事には、なってないですね。

823 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:03:34 ID:86txU/HU
両陛下絶対信者にとっては、天皇陛下といえども
皇統を守り、後継者の間違いを指摘し指導する責任すら無いのか。
それもこれも全部宮内庁の役人の責任なのか、すごいなw

なーんの責任もないし、なーんにもしなくて考えなくていいなら
現皇太子が天皇になっても何の問題もないんじゃね?何か問題ある?
役人を入れ替えれば済む話。もう議論する余地もないよ。

824 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:17:24 ID:2uKKw67p
>822
自業自得よw

亡くなった方々もあの世からきっとそう思っているわw


825 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:27:30 ID:8TCqb/MV
両陛下が苦言を口にしようものなら「皇太子様と雅子様おかわいそう」の大合唱だよ
イキモノは餌を与えさえしなければやがて餓死する

826 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:29:25 ID:lr/XFhKC
秋篠宮家にはお付きの人が7人といわれているがその分濃度が濃く距離が近いのがいい方向に出てるね。
またご学友の付き合いもいまだに緊密にとれていてそれでいろいろ感じることができるのでしょう。
これは両陛下や盆暗宮のお付きやご学友と全く違ったいい結果を出している。

いままでの試練は両陛下や盆暗宮が間違いであるということをみた天がみて耐える試練を与えたのでしょう。

827 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:36:24 ID:86txU/HU
>>825
マスコミにこう書かれるから、ああ書かれるから
酷い舅姑だと思われるから
叱れません、何もできません
ごもっともだなw

828 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:50:43 ID:LMd+89ba
人格否定発言なんてやらかすんだから、妄想性ではなく自己愛性人格障害でしょう。
侍従がちょっと注意すれば、自分を傷つけたと逆恨みして、
閉じこもって嫌がらせをするのは、根底に低い自己評価しかないから。

829 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:52:54 ID:R8dlqvW4
マスコミを気にしすぎのような感じもするよね。

香淳皇后なんて、どんだけ鬼姑って言われたことか
(まあ当たってる部分もあるけどさw)
それでも、気にしたそぶりも見えず反論もせずに
昭和天皇に寄り添っていたじゃないの。

嫌な両親だって思われたくないし
マスコミにそういう報道もされたくなくて
ガツンと言えないんだとしたら、もう終わってる。

これで、愛子を早いうちから海外で勉強させたい、なんて粘られたら
OKするんじゃないの?
それくらい今の両陛下は……って思います。


830 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:54:33 ID:R8dlqvW4
○気にしたそぶりも見せず、です
すみません。


831 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:55:10 ID:Dx74pBsl
>>823

>>814

832 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 00:56:53 ID:LMd+89ba
意欲的な創造性や適度な自尊心を生み出す『健全な自己愛』に対して、
自己愛性人格障害の原因となる『病的な自己愛』というのは、
自分自身の権力や幸福、名声、成功のみに固執し、
自己顕示欲求と誇大妄想的な自己陶酔を満たす為に、
他人を不当に攻撃したり身勝手に利用したりする“過剰な自己愛”です。
過剰な自己愛は、『尊大さ・傲慢さ・横柄さ』といった言葉で表現される他者を侮蔑して否定する行動(発言・態度)となって現れます。

実際の自分以上に自分に価値があると妄想的に思い込み、
『自分は凡人とは違う特別な人間だから、もっと丁重に敬意を持って扱われるべきだ』といった要求を明示的・暗示的に主張し、
『私の実力や魅力、価値を評価できない人間は、物事の価値が分からない無能な人間であり付き合う価値がない(私の実力を高く評価できる人間は、
私には及ばないもののなかなか優秀な人間である)』といった排他的かつ独善的な態度を示すこともあります。
他者に自分への賞賛と従属、関心を強制して、
自分の力を認めない人や自分に従わない人たちを遠ざけることで(お世辞やご追従を言うご機嫌取りを周囲に集めることで)、
外部の現実原則から自分を守ろうとします。

自己愛が過剰に強くなることで、自己愛性人格障害や演技性人格障害といった病理的な人格構造が形成されてくると、
現実的な自己評価を逸脱する誇大自己の拡大が起こり、
その結果として特異的な行動パターンを示してきます。
即ち、尊大(横柄)な態度や傲慢な発言が多くなり、
自己顕示欲(エゴイズム)を満たす為に他人を利用しようとするのですが、
本人は『自分には他人を利用して満足を得る当然の権利と能力がある』と思い込んでいるので反省する素振りも見せません。
自分を批判する者や自分の価値を引き下げる対応をする者は許すことが出来ないので、
衝動的に激しく攻撃したり、防衛的に無視して距離を取ろうとしたりします。
病的な自己愛の持ち主と一緒に居る相手は、
独特な不快感や違和感を味わわされることになり、
自己愛性人格障害の人は、一般的にわがままで自己顕示欲が強い人、
傲慢不遜で非常識な性格の持ち主といった形で認知されています。

833 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 01:03:38 ID:Dx74pBsl
>>832
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/narcissistic.html
他サイトの文章を丸々コピペして何が楽しいの?

834 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 01:12:40 ID:LMd+89ba
>>833
別に楽しくはないけど、楽しそうに見える?
妄想性人格障害じゃないんじゃない?というだけですけど。

835 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 01:20:20 ID:Dx74pBsl
自分の文章でもない長文をベタ貼りするのはマナー違反ですよ。

他者に読ませたいと思うなら、要約するとかリンクを張るとか、
工夫してください。


836 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 01:42:09 ID:LMd+89ba
>>835
マナー違反を指摘されたので、スレの皆様にご迷惑を掛けたことを謝罪します。

ただひとつ伺いたいのですが、要約ならよくて、べた貼りがダメなのはどういう観点からですか?

837 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 01:59:51 ID:WuDr6iFg
>>836
引用は出典を明らかにしないと盗用と取られても仕方がないって学校で教わりませんでした?

ネットに転載する場合には、印刷物からの引用であれば著者名・出版物名・出版社・出版年くらい、
ネット上からの引用ならば引用元のURLを貼ってください。

838 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 02:11:18 ID:LMd+89ba
>>837
自分が軽率でした。転載べた張りでもURLは必要ですね。
以後気をつけます。

839 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 02:19:38 ID:8TCqb/MV
ベタ貼りオッケーです。2ちゃんでそんなこと気にしてたらきりがありませんよ。

840 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 02:47:54 ID:wjLwQXwa
>>839
いや、議論板だからこそ引用の出典は明らかにするべきだと思うよ。

841 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 07:13:33 ID:ictuzccy
>>800>>803
亀の指摘でスマソだが、
「(東宮)仮御所」というのは皇太子が仮住まいしたからの名称であって
あそこはもともと「赤坂東邸」というのです。
高円宮家が仮住まいしているときの名称は高円宮仮寓所となると思います。

雅子単独の隔離病棟になる場合はどう呼称されるんだろう?

842 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 07:43:13 ID:tJX98pri
両陛下ご成婚以降、マスコミに対して必要以上に開きすぎました。
当時も周囲からマスコミの取材にオープンすぎる、といった批判がわき起こっていたけど無視してオープンにした。
国民から見れば、まるで芸能人一家のように、美智子様は美しい女優みたいで、
なるちゃんは凛々しく、弟宮は腕白で活動的、妹宮は愛らしくて・・・
そのころまでは国民から愛され注視されて、功も奏したかもしれない。
手元で育てたことが成功だという評価が出たかも知れないが。
美智子様は人気女優が陥る人気度をとても気にしてきた。
だからマスコミが煽った小和田雅子なら、天皇家の人気を再び取り戻せるかも知れない、
畑違いから貰った嫁を厳しく指導したら鬼姑とマスコミに叩かれるかも知れない、
したら、自分の人気も陰る、あるいは批判に耐えられない等々。
皇室の将来よりも、ご自分が自己評価を下げないことが至上で生きてこられたの田と思う。
皇后の座も預かり物だから、自己実現的な生き方をしなくても、素直に伝統に則り、親戚を大切にし、
静かに天皇陛下を支えてきたら良かったね。
香淳様のように、そう姑様の様に。

843 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 07:50:14 ID:tJX98pri
>>825
東宮妃時代は「美智子様お可哀想」
今は「美智子様お気の毒」
と言われていますよ。
代替わりしたんだから、順番で行けば「雅子様お可哀想」。
美智子様も、香淳様のお気持ちを少しは知らなければならない。
自分が「絶対」じゃ無いんだから。

844 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 08:25:48 ID:yy07BM/z
週刊誌レポ。詳細は各自ご確認ください。
女性セブン(2010/08/05) 愛子さま9月<皇太子妃雅子さま同行>海外留学の風雲急−外務省が動いた!
・見開き2頁の記事。雅子さんが毎日のように教室に入るようになって、最近は緊張する子ども達に疲れが見えている。
 愛子ちゃんと他児童達の間もギクシャクしてきており、心配している。(初等科保護者)
・二人が下校するときには教員3,4人が周囲に立つ。
・徳仁氏一家に軽井沢で静養の計画。
・外務省に海外留学の候補などについての打診(外務省は否定)があり、テロの危険性などから考慮した絞り込みも。
 院ではこの一ヶ月職員会議が頻繁に開かれている。
・(留学が決定した場合)高円宮承子女王の時とは経費が違うので
 (今年度の予算が既に決まっている)内廷費からまかないきれるものではなく、
 外務省を始め各省庁から掻き集めて捻出してもらうことになる。
・皇太子妃&内親王の滞在となれば相手国の許可が必要。
 また、日本大使館に駐在している警備アタッシェを通じたICPO等との連絡調整などが必要になる。
・異文化の中で適応できれば自立心が育ち、また雅子さんの回復に繋がる(某氏(名前失念))
・どのような形であれ外国行きはストレスになる。大人が騒ぎすぎではないか。
 本人と親は苦しいかも知れないがまだ数ヶ月なのでもう少し見守れば。(大意・心理学博士薄井氏)
・ほとんど変わっていない院への不信感などが雅子さんに留学を考えさせたのではないか。
〆は解決しなければならない問題はあるが、留学は愛子ちゃんにとって明るいものになる、だったような…。

同誌同号ハグの一瞬撮った!/懐かしのロイヤルハグ
・芸能人や著名人のハグシーンを特集した4頁グラビアの最終頁。雅子さんはフェリペ皇太子と。
 その下に(帰国した)故ダイアナ元妃と二人の王子との玄関先でのハグ。

以上です。


845 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 08:38:44 ID:tJX98pri
たかが内親王に、内定妃から賄いきれないほどの巨費を投じる理由は?
天皇家を仕訳しろ!という声が挙がりそう。
自分が真っ先にw

しかし雅子さんに対してといい、愛子さんに対してといい、なんでこんな待遇を?
天皇家に規律は無いのかと言いたい。

846 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 08:40:54 ID:U3IuSL7P
>>844
これ以上ない位特別扱いしてくれて配慮してくれる学習院でさえ
うまく通えないのに。
慶應などの一流校への転校をすべて断られたからと言って海外の全寮制に逃げるのって
変だと思うわ。
自閉症児にとって環境の変化はものすごくストレスになるそうなのに。
雅子さえ望めば、国内で素晴らしい療育が受けられるのにね。

だいたい愛子さん自閉症疑惑をはじめて書いたのも海外メディア。
これ以上自由に書かれちゃったらどうするんだろう。

847 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 08:59:33 ID:hd6gsd8x
特別待遇してくれる学習院にすら子はなじめない、親は学校が悪いと文句タラタラ・・
それなのに海外の学校になんて親子ともども適応できるの?
常識的に考えて変でしょ。
結局海外へ行くための口実として愛子ちゃんが利用されているような気もする。

848 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:04:30 ID:2b927EEV
治療の一環です。

849 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:05:35 ID:6maQFaLD
治っても結婚当時のスキルしかないという現実

850 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:10:45 ID:93MAVJCX
>>844
レポ乙です。
昨日発売の週刊新潮の記事と合わせて読むと、東宮サイドは本気で愛子ちゃんの
海外脱出を企んでいた事には間違いないだろうね。
でも、新潮では海外留学も結構だけど、雅子さんが同伴では意味がないと
はっきり書いてあったし、上でもレスがあるように、あれだけ学習院が妥協しているのに
不完全登校しか出来ない愛子さんが、全く環境が異なる海外全寮制の学校に馴染めるのか
甚だ疑問。

でも学習院の一般児童にとっては、あの親子の存在はストレスだし、どっかに行って欲しいのは
本音かもしれない。
(だから、愛子さんは学習院東宮分校を造り、そこへ先生を派遣して貰う。
 そして雅子さんは然るべき施設へ収容し、治療に専念してもらえばよい。)

851 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:16:44 ID:0iMYFPNb
>>846
これ以上自由に書かれちゃったらどうするんだろう

それが分からないのかね、東宮は。海外に留学したら、
日本ほどマスコミは守ってくれないよ。パパラッチが
いるし、もっとやばい愛子さんの写真が流出しかねない。
軽井沢で静養か…。

もうほんとに、「静養」しかしない東宮一家だね。
静養オンリー。

852 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:18:54 ID:F5R5/AAt
とにかく愛子さんの同級生のすさまじいストレスを軽減してあげることが
第一かと。
一日一時間程度とはいえ、奇妙な髪型の巨大な冷蔵庫おばんがやってきて睨みを利かせ
周囲の先生がペコペコする、って異様な状況でしょ。
おまけに先生から「愛子さんにあたたかい言葉を」「気配りを」
「今日はお弁当を分け分けしましょう」(エピがホントなら、だけど)と強要される。
まだまだ3年生なんて素直なものだけど、おませさんも多いだろうから
やってられないと思う。

853 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:20:19 ID:6RlIcDUQ
日本に適応できない、わがままバカ親子に、
何で多額の税金を投入してまで、皇室にいてもらわなければいけないのか?
おかわいそうな単純擁護派も、批判派も、離婚には誰も反対はしないはず。
親子二人が離れられないなら、離婚して、
雅子と愛子共々、外国に出て行ってもらって結構。
その後、この二人がどうなろうとも、どうでもいい。
物質だけでも、あり得ない程、恵まれている、わがまま愛子なんかより、
金も、支援もない虐待児童を救う方に、思いを馳せ、税金を投入すべき。
皇室の方々、いい加減、無駄遣いは止めて下さい。
天皇皇后も、倹約だの国民と共にとか言っているなら、
終戦記念日に遊びに出掛ける50才のナルちゃんw夫婦を、いい加減何とかして下さいよ!

854 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:43:39 ID:kruaoeYb
>>826
秋篠宮家は有能で信頼のおける取り巻きにより守られている。
両殿下は東宮夫妻はもちろんのこと、
たぶん両陛下の問題点もよくお解かりになっている。

855 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:45:06 ID:WGIndCZ0
愛子さまは残してもいいと思う
内親王だしまだまだ義務教育中だし
愛子さまを動かすんじゃなくて、雅子さまだけ降りればいいと思うけどなぁ

雅子さまが皇室と愛子さまにしがみついて離れないのかしら





856 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:49:10 ID:6maQFaLD
皇太子妃と言う立場はその時代にはダダ一人だが、長い歴史を見ると沢山の皇太子妃がいる
その中には聡明な方もいただろうし、使えない人もいただろう
だが、現皇太子妃に対しての特別扱いのひどさはなぜなんだ?
内親王においては歴史上数限りなくいたはずなのに東宮家内親王に対して誰も物申せず

そろそろ声に出して言ってもいいじゃないのか
「東宮と東宮妃と東宮家内親王はあなたたちでなくてもよろしくてよ」

857 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:52:17 ID:93MAVJCX
>>855
そうでしょうね。
あれでも「現皇太子」との間に生まれたお子さんだから。
愛子さんは雅子さんにとって云わば「盾代わりの存在」なので、
依存せざるを得ないんだよ。

858 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:52:57 ID:Me3l9pFS
>>865
歴史的に見たら、
日本の歴史上いままでにない高待遇なのでは?
ここまで待遇が良かった人はいなかっただろう。
なぜかというと江戸時代までは、
皇室の女性はそれほど良い待遇をされていなかっただろうから。

奈良時代の光明皇后ぐらいでは?


859 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 09:58:14 ID:6maQFaLD
>>858
>>865に期待だけどw

親王産んでなんぼっていうのが妃だったからね
ビョーキで臥せってます、好きなことしか出来ません、子供のことはやったら疲れます
こんな東宮妃、いつのまにかいなくなっているという時代があったのよね

860 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 10:22:06 ID:tdo9UO8Q
病とかで不都合がある場合は実家に戻って療養するよね。<昔のお妃
婚家の縁者(オランダ王室)に押し掛けて静養とかって前代未聞でしょう。

861 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 10:39:10 ID:rUNfFQeV
愛子ちゃんの留学があるとしたら全寮制って言われてたから、愛子ちゃん一人で
行くんだと思ってた。雅子さんと引き離すって意味なら悪くないかなと思ってたのに
雅子さんと一緒に海外へってなっててビックリ。
雅子さんは留学先の国についていって何をするつもりなんだろう。
愛子ちゃんの留学のついでに国内から追い払っちゃえ的な意味なのか?

862 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 10:48:22 ID:xgwp7TDi
愛子さんを海外に留学させるよりも雅子さんを隔離して愛子さんから離せば済む話。

この留学を陛下がお認めになったら、もう天皇制はいらないとまで思い始めそうだ。
それほど常軌を逸していると思う。



863 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 10:59:25 ID:93MAVJCX
どうしても愛子ちゃんの留学を強行するというなら、
先ず両親である現皇太子夫婦が公の場でキチっと説明すべき。
野村東宮大夫にアトヨロで済む問題ではない。

864 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 11:22:23 ID:WuDr6iFg
>>844
レポ乙です。
ついに学習院児童の気疲れにマスコミが言及する事態となりましたか。
本当にひどい話だ。

あと、留学は何かを変える魔法ではないよね。
これは皇室でなくても一般庶民でも同じなのだけど。
何かから逃げるためとか、日本でうまくやっていけないからとりあえずとか、
そういう動機で行っても上手くいかないとMさんにアルクは言ってやってくれ。

865 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 11:56:19 ID:MgFvo9YW
いつまで野放しにしておくのか。
被害者続出。

866 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 12:00:03 ID:XuaE1ttq
なんでこいつらのために税金を使う必要がある?
海外留学?なんのため?
留学で成長したらどんな活躍が期待できるというのか?
療養の間違いだろ。
いい加減にしろ。東宮。

867 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 12:58:25 ID:xT4WYDXH
民主党、東宮の事業仕訳しろよ。こんな人のために消費税あげるのは嫌!

868 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 13:23:17 ID:kMgYeohW
なんかものすごく心配になってきたんだが、
海外留学とか、挙がってる学校見ると
両親はまだ愛子ちゃんの障害を直視できてないの?
本当に療養とか何にもやってないんじゃなかろうか…
自分たちのプライドより愛子ちゃんの将来考えてよ。頼むから

869 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 13:31:38 ID:WGIndCZ0
かわいそうだよねぇ
私は愛子さまの教育はまず母親から離したところから始まると思う
悪い感化を受けすぎてるんじゃないかな
皇太子さまと一緒のときはリラックスしてるように見える

確か、小さいころ皇太子さまと沖縄行った時も、ごあいさつは?と言われて
最初はもじもじしてたけど、ちゃんと「ごきげんよう」って言えたらしいし
うずらちゃんでべらべら話してたのも父親撮影だし

雅子さまはだけ隔離させればいいのに




870 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 13:33:59 ID:U3IuSL7P
>>869
へぇ、あんな小さい時に「ごきげんよう」と言えたらしいお子様が
小3になるとこんにちはすら言えなくなるとはね…

雅子さんの悪影響があるのはもちろんだと思うけど、それ「だけ」ですべて解決するとは思えないよ。
愛子さんの持って生まれた素質っていうものがある。
療育しなくちゃ。

871 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 13:48:11 ID:2uKKw67p
>854
そうかなぁ。もっとも手塩にかけ期待したお気に入りの自慢の息子
(○智子さんが特にねw)の事を
必死でかばっているという印象をうけるけどw

>843
 本当だよ。彼女かわいそうだよ。それをいうと物凄く批判されるけどw
 好き勝手してるって批判されているけど、絶対に幸せではないよ。
 そもそも結婚しなければこんな目にあわなかったんだよ。
 先代の時はやめるように指摘されたのに。
 どっちにしてもみんな不幸になってしまった責任はとらないといけない。

 自分だけ「お気の毒」は許されないよw
 







872 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 13:48:32 ID:MgFvo9YW
>>869
沖縄の豆記者が東宮御所に来たんだよ。
間違えちゃダメ。


873 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 14:09:52 ID:kruaoeYb
871
よくお読み下さい。
秋篠宮両殿下は、天皇皇后両陛下の問題点をよく解かっていらっしゃる。
両陛下と同じ過ちを繰り返さないように細心の注意を払っていらっしゃるようにお見受けする。

874 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 15:55:36 ID:hfJVcIvd
大体、なんでお妃が1人だけなん?
皇族は民法の範疇の外だから、継嗣の生まれるまでお妃を増やしていいじゃん。
明治天皇なんて表になっているだけで6人お妃が居たぞ。

875 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 16:13:35 ID:J/v1FUcR
両陛下は普通なら、こいつらより先にお亡くなりになるから
こいつらの実害を被らなくて済むんだよね。究極のアトヨロかもしれない。

876 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 16:15:15 ID:MgFvo9YW
いつまであいつらを好き放題させておく気だ?
誰も何も言えないなんておかしいだろう。


877 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 16:22:26 ID:lr/XFhKC
>>875
>究極のアトヨロ
その通りだね。

建設的な議論として秋篠宮一家をどう守るかが来るね。
お付きとご学友は信頼してもいいと思う。
あほな分断工作や引き抜き工作にはのらない人達だといまの所は思う。
けどいかんせん世間や宮内庁に対する彼らの影響力はないに等しいのよね。

新しい味方や支持者が欲しいのだけどやっぱり簡単には信用できないし。
眞子様が秋篠宮家を守ってくれる力のある方と結ばれて欲しい。

878 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 17:36:38 ID:v6oxJDrx
宮内庁以外からも予算かきあつめて母子で海外滞在?
なんじゃそりゃあ?

879 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 17:46:34 ID:Hl3UwEZp
海外留学なんて、愛子さまにとっては虐待にしかならない
が。言葉も通じないのに。いや、それ以前に日本語もしっかり
してないのに。おとなしく学習院に任せてればいいのに。
皇族があんなふうに文句つけてくるなんて、前代未聞すぎる。
軽井沢でも、小和田一族呼ぶんだろうね。酒盛りしながら、
両陛下や秋篠宮の悪口言いまくり。目に浮かぶよ。
鎌倉時代とか室町時代の宮廷では、気の触れたお妃なんて
幽閉されて…みたいな流れだったんじゃないのかな。
平和な御代でよかったね、雅子さん。
馬鹿なマスコミは守ってくれるし。

880 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 17:51:25 ID:v6oxJDrx
要は雅子が日本と皇室からトンズラしたいが働きはない
優雅な生活はしたいので愛子を利用してるってことなのかもなあ
愛子、どこか発達障害があるだろう
愛子のためだけなら留学なんかしてる場合じゃないと思うが

881 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 19:49:23 ID:j3w93Ba0
>>>850
レ>だから、愛子さんは学習院東宮分校を造り、そこへ先生を派遣して貰う。
 
トライとかさ、やっすい家庭教師に来てもらうわけにはいかないじゃない?
御所内の御学問所って、前例を見ると、とんでもない人件費が想像できるよね?
もちろん、内親王にそこまで一流のセンセイを付ける必要はないのだ。
でも正規のベテラン教師に専属で来てもらうことにはなるでしょう。
小学生だからまだいいので、中学になると教師も増員しなくちゃね。
たとえば、小山女官の年収はいくらくらいだろう。
いくら名誉職的な意味合いがあっても、学習院の園長時代よりうんと安ければ
引き抜きは成立しないと思う。そういうことを考えていくと、それがどこで
あっても、学校に行っている形式をとるほうがマシかもしれない。


882 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 20:40:44 ID:tJX98pri
愛子さんは自宅学習で結構。義務教育を受ける必要はないですね。
雅子さんは病気だから治療に専念して下さい。
皇族の仕事って、別にする必要はないんだから、特に病人が公務する必要など
さらさら無いんだから、治療に専念して、公の場に出る必要はありません。

皇族は質素倹約に静かにお暮らし下さい。

883 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 21:01:44 ID:MgFvo9YW
>静かに暮らす

これが出来ないのが今の東宮ご一家。

884 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 21:40:24 ID:XYmmc+8w
皇族としての義務をこなさない代わりに、
静かにされている方々もいるのにね。
それならまだ、暖かく見守りようもあるのに。
なんで、「病気」で何もできないのに、
皇族としてあるまじきことばかりやらかして
一番目立つかね。

885 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 21:40:31 ID:tJX98pri
そこを、静かにさせるのよ。
マスコミの取材を受けない。
記事を書かせない。
両陛下の長年のマスコミオープン路線を一家ごと変更すればいい。
将来的には、京都へ戻って、祭祀だけしてりゃいいんですよ。
そしたら変な利権もくっつかないし、外戚も用が無いから近づかない。
こういう方針を立てて、天皇陛下、考えて見なされ。
政治家の誰かも、京都にお戻りになればいいと、ちょっと前に喋った人がいたっけ、
小泉かな忘れた。

886 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 21:45:09 ID:MgFvo9YW
亀井静香

887 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 21:48:56 ID:NYka2zlE
皇族に義務なんて無いけどな。
義務は天皇の国事行為だけ。

888 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 22:42:16 ID:GrzotUY7
833 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 21:16:15 ID:QpOdkYfW0
今帰って来たダンナに聞いてみた。各省庁からかき集めるお金はあるのか、と言われれば
予備費ならあるかも、だって。しかし今年度まだ4ヶ月しかたってないのに事故や災害があったら
今度はそれが足りなくなるってことだと。国家的緊急事態ならありうるだろうけど
皇族が留学するためなんてアホラシと言ってました。


842 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 21:32:54 ID:XchkmK/zP
>>833
……もしもそうしてかき集めた予算で
愛子様が海外へ、雅子様も海外静養♪となったときに
大災害でも起きたら、
国民が犠牲になるしかないんでしょうか……
はじける笑顔で海外静養を楽しまれる雅子様・愛子様の映像と、
大地震で大勢生き埋めなのに何も出来ないでいる映像が
流れる、なんてことを考えただけで恐ろしい。


雅子様と愛子様の輝く笑顔>>>>>>超えられない身分の壁>>>>>>>>>日本国民被災者

これなんて北朝鮮?

889 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 22:45:08 ID:NYka2zlE
戦時中、深夜天皇が寝ているから空襲警報を鳴らさなかった、って話を思い出した。

890 :朝まで名無しさん:2010/07/15(木) 22:49:46 ID:Me3l9pFS
民主党のことだから、
日本国民や日本人のことはあまり気にしてないんだろうな。
学習院の児童が気疲れしているって、
小学校の児童が、そこまで気を使うって、
すごい状態だよね・・・・。


891 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 00:00:40 ID:6RlIcDUQ
美智子皇后の、ご慈愛パフォーマンスいのちの旅も、
あの嫁とその一族野放しで、ウソ臭く感じる今日この頃。
ほんとはどういう人なんだか。
まったく、晩節を汚したもんだよ。

892 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 00:04:34 ID:Nvzygc/L
>>890
全員お世話係だからね。
お世話係ってやってる方はけっこう疲れるんだよ。
つか、子供が疲れる位見張ってる雅子様の言動が異常なんだろか?

893 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 00:25:53 ID:oGZzow5h
児童たちも、愛子様のお世話係は覚悟しても、
そのお母様まで面倒をみなくてはいけないとは
思っていなかっただろうに。

894 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 00:45:12 ID:OI2Wb8/L
>>890
別にそれと民主党政権は関係ないだろう。
自民党政権では対策取ってたのか?

895 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 01:44:30 ID:aLh2JZnq
やっと解除きたので

>>844遅ればせながら、レポ乙を申し上げます。

>・ほとんど変わっていない院への不信感などが雅子さんに留学を考えさせたのではないか。

これだけ気を遣ってくれる学校に対して不信感を持つ者が、外国の学校なら何を以っていいというのか?
環境を変えるのは一つの方法だが、アイチャンにとっては荷が重過ぎるだろうに。

この留学は院や生徒に後ろ足で砂をひっかけるようなもの。
否、国内の専門分野に対しても、失礼なことにならないだろうか。
二度と日本の土を踏まないと言うなら、どうぞ行きなさい。
その位恥ずかしく馬鹿げたことをしてきた夫婦なんですから。
皇室がこれを許可したら、もう見方を変えざるを得ない。

896 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 01:49:20 ID:ivSzfeV0
子供っていうのはカンが鋭いから「殺気」を敏感に感じ取るのでは・・・
たとえば、教室の後ろに大阪池田小殺傷事件の宅間が座ってるかのような・

897 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 03:15:50 ID:7JhRNjyi
雅子は今、せっせと職員たちをけしかけているんだろうなー。
それはもう嬉々として。ここぞとばかりに。

一方で、週刊誌報道には腹を立てているだろう。
海外行きに水を差されかねないし、ましてやマスコミに漏れる内容が
具体的だし。
誰も彼も裏切り者に見えて、犯人探しにも精を出しているだろう。

898 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 03:17:38 ID:9MYxraGZ
>891
そうそう。騙された感がありますねw


899 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 04:05:02 ID:QwmUUYkj
国内の学校は検討したんかな
甘いかもしれないけど愛ちゃんが学習院苦手なら転校もありだと私は思う
男子苦手っぽいから女子校とか
でも突然外国っていうのがよくわからん


900 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 06:37:01 ID:noyp5kCj
財政難にあえぐ各省庁に
何の法的根拠がないにもかかわらず
金を無心するのは重大な事故だよ

901 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 06:53:27 ID:re11/b5q
低俗週刊誌の書いたことだからどこまでどうなのかは分からないが、
しかし美智子様も11年間、娘と高級旅館借り切っての国内旅行をした。
当時ネットがあれば、非難囂々だっただろうね。
まだ一部の富裕層しかスキー旅行など出来ない時代に、毎年だ。
静養地があるにも拘わらず、ホテル借り切りでご静養。
こんな姿勢が拡大して、今度は初等科の内親王の海外留学の噂まで発展。
56億の御所建設の折り、質素を旨とした昭和帝が草場の陰で嘆いておられるだろうといわれた。
曾孫のことも、先帝は・・・
平民の皇太子妃を迎え半世紀を経て、皇室は本当に深刻な危機を迎えましたね。
ま、一般国民は ま だ 無関心だけど。

902 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 07:05:46 ID:au+mX9Bh
>>899
検討したんでしょ、慶應とか四谷双葉とか早実とかをさw
週刊誌報道だけどね。
まあ、あの母親付きじゃあ国内で受け入れてくれるところはないだろう。

愛子さんの幸せを第一に考えるなら海外なんて選択肢は絶対出てこないはずだが。


903 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 07:12:54 ID:re11/b5q
そこまで内親王が通学に拘るのはなぜ?
適応できないなら、自宅学習をすれば良いではないか。
学歴も要らないし、競争社会に放り込まれることもなく、一生何をせずとも飯を食える良いご身分。
庶民の中へ雪崩れ込んで騒動など起こすなと言いたいわ。
はい、皇族は京都にお戻り。

904 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 07:57:22 ID:ywdDoGkw
>>903
それは雅子さん自身が「学歴依存」だからでは?
(ま、その立派な学歴も限りなくハリボテっぽいが)
何であれ、とりあえずハーバードまで出た自分の娘が
小学校低学年で躓いている現実をそのまま受け入れられないんだと思う。

905 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 08:05:08 ID:2/rotGkH
>>904
電ふた落ちたのに?

906 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 08:19:53 ID:78o6IXR7
ハーバードまで出たのに実はデンフタでは冴えない成績だった。だからデンフタって
ものすごくレベルの高い学校なんだという認識で来ているような気がする。

907 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 08:33:17 ID:au+mX9Bh
>>906
それはないでしょ〜<デンフタってものすごくレベルの高い学校なんだという認識

田蓋に居辛くなって海外逃亡→その後の学歴ロンダリングに大成功♪
にすっかり味をしめたんじゃない?

908 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 09:01:24 ID:ywdDoGkw
デンフタ時代には先生にイヤガラセしたり、クラスメイトの保護者のサインを偽装したのが
バレて先生に叱責されたら、逆ギレして開き直ったり・・・。まぁ、確かに居辛くなっただろうね。

909 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 09:16:01 ID:5D5rbpPQ
私はしたいことをしただけなのに、それを悪く受け取る方が悪い、
私は何にも悪くないのに周りが私を居辛くさせるとか思ってそうだけど
この人の場合は自業自得にしか見えないなあ。

何もかもが自分に都合よく回る世界なんてないんだよ、雅子さん。

910 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 09:33:54 ID:jS+V/Mx1
学歴依存っつか、他人より優位に立ちたいんだろうと思う。
皇太子のお嫁になったのも
日本国と結婚して、一番の女性になりたかったからだろう

911 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 09:35:18 ID:2/rotGkH
>>910
日本国の、金、な。

912 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 11:21:08 ID:S3YIwkYF
発達障害専門教育プログラムのある海外の全寮制かとおもってた。


913 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 11:54:58 ID:Pg+DKOm7
ここまで嫌われる皇族もそうはいないだろう。
歴史に残る嫌われ雅子w

914 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 12:09:34 ID:k/MNSlFA
>>913
これを思い出した。

彼女の周囲には三種類の人間しかいない。
1.彼女を知らない
2.彼女を利用する
3.彼女を嫌い

彼女を好きだ、という人も、彼女の今までをよく知らないままに言っていることが多い。

915 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 12:50:06 ID:fUIw1ZlZ
やっと長い長い規制が解除されたので記念真紀子

どうでもいいことな上に、もういないかもしれないしずいぶん亀レスになるけど
>>230さん、あなたも鬼女ですよ
ソースは>220


916 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 13:38:00 ID:u5bNlxCa
自爆費用を国庫から、しかも年度途中で各省庁の予備費から絞り取れって、
どこの北斗の拳の世界のお話かと思う。

しかも口蹄疫に土砂崩れと、畜産・治水・森林管理と国の根幹を成すところで
大災害が起こっている時期に、だ。

917 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 14:16:32 ID:6FXwHP7r
>>869
>確か、小さいころ皇太子さまと沖縄行った時も、ごあいさつは?と言われて
>最初はもじもじしてたけど、ちゃんと「ごきげんよう」って言えたらしいし

このエピソードは渡辺みどりさんの著作に載っているだけなんだよ。
>本では、小さい声で「こんにちは」と喋った・・と。週刊誌では「ごきげんよう」になっている。

複数のテレビの取材で豆記者数人に「愛子さまはどうでした?」などの質問に
豆記者たちは「かわいかった。でも喋らなかった」と答えていた子供たちばかりだった。
>リアルタイムでの取材と、数年後の皇室番組の取材で。

918 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 15:53:52 ID:gcc1YTyV
好きでもない人と一緒になると、こういう結果になるという見本ですね。
お若い方々、よ〜く相手を見極めてくださいませ。将来設計は慎重に。

919 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 16:01:30 ID:u5bNlxCa
>>917
またお帽子みどりの幻聴かw

「ゴキ…(ブリみたいな庶民のくせに近寄らないでよ」だったのかもしれないのに。

920 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 18:01:33 ID:aLh2JZnq
>>918
「愛は育むもの」と誰か言っていなかった?

戦前ならともかく、結婚は基本自己責任だから。

愛を育てられないなら、さっさと別れればいいのよ。
こんな夫婦では見本にはなりませんねw
みんなもっと利口です。

921 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:23:10 ID:ywdDoGkw
>>916
同意
雅愛母子の為になんかに、そんな無駄金使ってどうする。
もしこんな馬鹿な事が強行されたら、世論は一気に皇室なんかイラネ〜に流れる。

922 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:27:26 ID:lmP1dFYg
泣こうが喚こうが脱糞しようが一度NOと言ってみたらいいんだよ、雅子に。
嫌なら出て行ってくださって結構。人格否定と言われても結構ですって。

ぜ〜〜ったい出ていかないさ。

923 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:30:22 ID:4AhsRgWN
>>922
それを言うべきなのは徳仁
言えると思うのか

924 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:31:41 ID:kSr4/MsN
>>921
その世論への誘導がみんすの狙いかもしれないよ。
>皇室なんかイラネ


925 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:32:49 ID:lmP1dFYg
>>923
言わなきゃこのまま底なし沼、泥船だよ、徳仁も。

でも、言えないんだろうね・・・言えたら今日のこの悲惨な状況にないよな。

926 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:37:40 ID:Pg+DKOm7
言ったら激高するんでしょ。

927 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:44:30 ID:t1RjJ4wO
今上にはあえていえば、
家長としての道義的責任があるぐらいしかいえないって、
書いてあったね。
結局当事者が一番問題があるってことだな。


928 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 20:47:15 ID:Hv1b8zU3
>>918
男性のほうも、
女性のほうも、
お互いがお互いを好きでないと駄目なんですね。
わかります。
片方だけが一方的に、
『好きだから結婚してください!?』だとよくないという意味だね。


929 :朝まで名無しさん:2010/07/16(金) 21:49:25 ID:M4TjjodL
盆暗家の悪事が明るみになっても。
秋篠宮家は大丈夫だと思うし危害もないと思うのは短絡かな?
犠牲者で耐えていたという立場だし。

盆暗家が一番悪いけど荷担したと言われるのが高円宮と天皇皇后でしょう。

930 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 01:07:05 ID:Nsb+2nn2
>>916
その予算を認めるのは国民が選んだ国会なので、
文句は与党へ、

931 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 01:32:48 ID:OykR/G53
なんか問題が天皇陛下に言及されつつあるな。
現在の法制度では、天皇陛下は、皇太子同妃両殿下を統制する権利はない。
皇太子同妃両殿下の暴走を止めるのは国会又は皇室会議の役割だ。

932 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 01:42:15 ID:rILJG7UE
>>931
んな法律あること分かってる。
人間としてまたは人間の親としてなにもしないのはどうなの?
なんだよ。
天皇陛下が人間でないならその解釈でいい。

いまの天皇陛下がしていることは「法律でなにもできません、だから盆暗に手出しできません」だよ。

933 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 02:01:32 ID:fVLLca3S
マサコの目が、あと30%小さかったら
皇太子の背が、あと30%高かったら
歴史は変わっていたかもしれない?

934 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 03:45:46 ID:Nsb+2nn2
>>931
杓子定規に「法制度」と言うのなら、
雅子は別に暴走してないよ。
と言うか皇族は暴走したくても暴走出来ないよ。

935 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 06:59:49 ID:6bL2lJN1
>>931
そんな法制度なんてありませんよ。
ならなんで天皇になる方を自分で育てることが出来た?
自分で育てて置いて、指導も出来ないとは。
指導も何もせずに、皇太子には特権階級にあぐらを掻いてよろしいと、
いうふうに育ててきたと言われても仕方がありません。

つまり、何の権限も無いなら、継承者を育てる権利も無いと言うことになる。
ここで法律違反を犯していることになりますが、あなた風に言えば。
なんと答えます?

936 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:02:04 ID:6bL2lJN1
>>926
激高させればいいじゃじゃん、何を恐れているの?
弱みでも握られているのか。

937 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:12:43 ID:D6gy/OCm
雅子が暴れてもSPに取り押さえされれば良いだけ
週刊誌に捏造記事をリークしても両陛下が反論すれば
マスゴミと小和田家が逆切れしても国民の大半は両陛下を支持する

雅子と徳仁、小和田家の暴走を容認する事は
両陛下が自分自身生き方を否定し皇室と日本国が
あの一族に害される事を認めるのと同じ行為だよ

938 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:33:58 ID:4HFMvRlD
>>932
表に出てこないだけだとは考えないのか?

ただ、表に出したとき(会見で愛子に会う機会が少ないと仰ったことや、
宮内庁長官が参内が少ないことに苦言を呈した件など)は東宮夫妻が
批判されると思いきや、マスコミはこぞって宮内庁長官や両陛下に矛先を
向けなかったか?

人格否定発言のときもそう。天皇陛下や秋篠宮が批難された。

宮内庁、東宮職が外務系でおさえられているいま、天皇陛下になにかを
求めるのは難しい状況だと思う。嘆かわしいけど。

939 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:45:19 ID:6bL2lJN1
人格否定発言の時に天皇陛下が批判されたっけ?
秋篠宮殿下には一部からそんな声が挙がったけど、説明すれば納得できたレベル。
たとえ批判されても、事柄が道理に叶っているかどうかだよ、道理に叶っていれば、
批判は甘んじて受け、そして丁寧に説明すれば誰もが納得する。
大体、先帝の頃、香淳皇后は批判されるばっかりだったじゃないか、
貴族社会もそうだ。
当時の皇太子自ずから、貴族社会を批判している。
両陛下は今度は自分の番だと思って、受け手立つくらいの根性が無くては、
ただその身分の上にあぐらを掻いているだけ、と思われても仕方がない。

940 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:48:08 ID:6bL2lJN1
>>938
なら天皇なんて止めちまえ。

941 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 07:52:40 ID:6bL2lJN1
天皇を批判させまいと、苦しい屁理屈をこねくり回すたびに、
天皇は無能で無責任でどうしようもないとの印象を与え、
天皇の値打ちを下げまくっていることに、
そろそろ気づいてもよさそうw

942 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 09:15:29 ID:p4Ki4muJ
>>941
天皇は無謬であるから、
一切責任がないと主張しているからね。
そうすると、結局は自分の子供をきちんと育てる能力もないという結論にいたってしまう。
最低限でも家長としての監督責任ぐらいは、
道義的にはあると考えてもいいようだが、
それすら認めない人が多いね。



943 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 09:53:12 ID:KHeonFum
>>942
それなら当然東宮夫妻にも子供の監督責任がある。
結局、両陛下と東宮夫妻両方だめだめってことか

944 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 10:16:39 ID:TvM+zG+l
この流れに「批判は甘んじて受ける」と言いながら
「(雅子の回復は)長い目で見守って」と「お願い」する皇太子の顔がちらつくのは何故なんだぜ。
それよりも、16日に御所で開かれた菊栄会の晩餐会に雅子が唯一人欠席なのが興味津々じゃないか?
食い物に吊られて出てこないんだから。

945 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 10:43:39 ID:ygaEimTG
>大体、先帝の頃、香淳皇后は批判されるばっかりだったじゃないか、
>貴族社会もそうだ。
>当時の皇太子自ずから、貴族社会を批判している
 馬鹿だな。もしかして本当におバカさんなんじゃないか?
 思っても意見してはいけなものだよ。そういう地位の人間だって自覚
 皆無なのかね?
 最近い言いわけや批判のがればかりしてなんかおかしいって思う。
 

946 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 10:53:26 ID:4exW9KTm
>>939
名指しで陛下の批判はされなかったが
宮内庁と皇室の批判はされた

マスゴミの論調は「優秀な女性が古い皇室の伝統に押しつぶされた」
そして秋篠宮は陛下の代弁をしたのに「弟のくせにえらそうに」とバッシングを受け
皇后陛下も「嫁いびりをしている」と報道された

「おかわいそうな雅子様」報道があれからどのくらい続いたか
今の人達は知らないのかな

報道の論調は
「古い体質の宮内庁が悪い」
「頭を下げてもらった嫁を大事にしない両陛下が悪い」
「皇太子は嫁を守って立派」
「両陛下はもっと身を楯にしても、古い体質の宮内庁と対峙すべき」
「新しい開かれた皇室の為に、雅子様を応援しよう」

あれ?ここしばらくどこかで聞いた様な論調だな



947 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 11:08:46 ID:WnauDISk
>>936
事なかれ主義の皇太子だから。
雅子を怒らせると「謝罪しろ謝罪しろ」としつこくて
面倒くさいんだろ。

948 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 11:08:57 ID:J4u9QnKA
個人の意思や権利が保障されている現代において、元々の継承方法や
当主の思惟などが考慮されない皇室典範というものが納得できない。

個性、適性、持って生まれた器量といったものはある程度成長しなければ
わからないし、継承者が一人しか生まれなかったのならともかく
現在、残念ながら継承者としての資質や器量が不足していることが
見て取れるのに、元々の伝統を無視した典範に縛られてしまう不幸な状況に
嘆息してしまうしかない。

民間なら世襲が肯定されてはいても、長子相続は絶対ではない。
能力、器量、適性が勝れば長子でなくとも継承する。
皇室においては、持って生まれたものも判明しないうちに継承者決定となる。
無用な争いを防止する為との理由はあるだろうが納得できる事ではない。



949 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 12:42:47 ID:Nsb+2nn2
>>948
皇位継承は天皇も含めて誰の恣意的操作も受付けないから安定するんだ。
個性適性生まれ持った器量に関わらずどんな者が即位しても、
国政に悪影響が出来ないのが立憲君主制のメリットだ。

って天皇制支持者が言っていた。

950 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 12:54:53 ID:BdGhyXN7
>>948
ご意見よく解かります。
が、その場合次期継承者の選択という問題が生じますよね。
誰を推すのかという時に見解の相違が生まれると思うのです。
それらを避ける為にも、長子継承と決めておけば誰も手出しができない。

でもこのまま何の手も打たずズルズルと即位を迎えるならば、国も皇室に対して
重きを置いて見ていないという風にも考えられます。

やはり嫁選びが全てでした。
なるちゃんが少々×@※♪でも、妻が本物の賢女だったら多分
このような事態は避けられたと.......。

951 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 12:57:51 ID:Nsb+2nn2
本物の賢女はなるちゃんが拒否しました。

952 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:00:27 ID:PkSyufR6
皇室典範は、長子男子相続の武家の伝統に囚われた薩長の明治政府によって
制定されてしまった。
直系長子に囚われなかったところが皇統の強みであったのにだ。

自分の後継者を選択する権利を奪われている今上陛下を批判しようとは思わない。

もしも、典範が直系長子主義ではなく継承者は当主の思惟に委ねられるとあって
今上陛下が現皇太子絶対とされるのならその長男教を批判するところだが…




953 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:03:56 ID:Nsb+2nn2
>>952
>直系長子に囚われなかったところが皇統の強みであったのにだ。
その時代は外戚・背後勢力の力関係がモノを言ってましたね。
そういうので決まるのは困るから長男相続で固定したのでしょう。

954 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:11:22 ID:lczmFRBK
>>951
賢女を拒否したナルちゃんの意向を尊重した両陛下・・・。
やっぱりそこは残念です。

ナルちゃんも拒否したけれど、美智子様も92さんは嫌だったのかなと最近思うようになりました。
(92さんは民間からの妃とはいえないから。)

955 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:16:45 ID:WnauDISk
>両陛下は16日、皇居・御所に菊栄親睦会(きくえいしんぼくかい)の会員を招いて晩餐(ばんさん)会を開き、旧交を温められた。
>この会は、戦後皇籍を離脱した旧11宮家との親交を深める目的で誕生した。
>現在は皇族方と旧宮家の当主夫妻、黒田清子さんのように結婚で皇籍を離れた元内親王など計38人で構成されている。
>この日は両陛下と皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻が、旧宮家の当主と配偶者らと会食された。
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100717/imp1007170700001-n2.htm



956 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:23:41 ID:+avata/N
>皇位継承は天皇も含めて誰の恣意的操作も受付けないから安定するんだ。
>個性適性生まれ持った器量に関わらずどんな者が即位しても、
>国政に悪影響が出来ないのが立憲君主制のメリットだ。

となると、相続対象者からはずすといったことで対抗できる
民間と違ってそういった手段を奪われている、当事者である陛下に代わって
皇室制度(適性、資質、器量不足)でも維持する為に存在する
宮内庁が、雅子妃誕生を阻止できなかったのがいけなかったといった結論になる。

957 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:29:20 ID:Nsb+2nn2
>>956
>となると、相続対象者からはずすといったことで対抗できる
それは「恣意的操作」と何が違うんだよw
詭弁にも程がある。

958 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:50:57 ID:5P0luhKz
でも当時92さんは学習院卒の旧宮家の令嬢と言うだけで、候補の中ではちょっと地味な存在だった。
破断になって初めて、東大に進学されたり医師免許をおとりになったり、ピアノの腕がプロ並とか色々知られるところとなった。
今になって逃がした魚の大きさに庶民は驚くばかりですが、両陛下は本当にあの方の価値をご存じなかったのだろうか。

959 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:54:14 ID:tRC0OYfZ
92さんのお家では御輿入れのお着物までつくっていたという報道が
あったから(ブンスン)かなりのところまで決定してたと思うよ。
そこを小和田がどういう力技(寝技?)で逆転したのか?
想像するだに・・gkbr

しかしナルはつくづく阿呆だ。

960 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 13:55:51 ID:Nsb+2nn2
常識的に考えれば週刊誌で情報を得ているわけじゃ無いんだからご存じないわけが無い。
雅子側のあれやこれやも知らないわけが無い。

961 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:09:59 ID:5IPk8dyT
>>959
通い詰めてた雅子が手を出したんじゃ
既成事実を作ってしまえば、女側の言い分は何でも通る世の中。

962 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:16:56 ID:WnauDISk
>>955
親睦会にも出ない雅子妃。
いよいよ秒読みか?

963 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:34:45 ID:EpoCxZ09
つか雅子妃が出ないのに、なんで皇太子さんはのうのうと出席できるのか分からん。

964 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:39:26 ID:EPXLNr59
既に雅子妃は欠席するのがデフォになっているのが異常。

965 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:42:12 ID:D6gy/OCm
>>963
あのトッチャン坊やは愛子の留学を本気で考えている阿呆ですから

966 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:43:31 ID:6bL2lJN1
両陛下といえども、批判は甘んじて受けよ。
思い起こすに、三笠宮家の髭殿下や、亡き高円宮殿下のお言葉には、
帝王学を彷彿とさせる物があるが、
肝心要の皇太子の口から、そんな香りが伝わったことがない。
帝王学を施していないと自ずから認めることは、義務を放棄してきたって言うことだね。
そんで責任が無く、周りが全部悪いことにするって、そんな天皇の像を造って良いの?
擁護の皆様。
親子は合わせ鏡だとつくづく思う今日この頃・・・・

92さんを断ったのは、なるちゃんの意思か、なるちゃんと母親の共通の意思か、
あるいは母親の意思か。
表向きには、なるちゃんの我が儘とされてきたきらいがあるがどうだろうね。
皇室本では、美智子様の意思に近い書き方をしているのがある。
なにせ屈強のマザコンだから、母親の意思に黙って従った可能性はあるね。
旧皇族がお嫌いな美智子様、様々な憶測が飛び交う。

967 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:43:44 ID:WnauDISk
出席された方達の間で雅子妃問題について議論されたんじゃ?

968 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:43:54 ID:GMx8+JiW
雅子さんって今までは親睦会に出てたの?

969 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:47:05 ID:WnauDISk
出たり出なかったり。

970 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 14:49:48 ID:GMx8+JiW
そうなんだ、d。
今まで皆勤賞だったのに今回初めて欠席とかだったら
何か動きが!?って思いたくなるけど・・・うーん。

971 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 15:08:32 ID:KHeonFum
>>966
美智子さまは表向きはノータッチでいたけれど、裏では意見してたってこと?
私は逆に、雅子さまのことは経歴に興味持ちながらも鼻っ柱の強さが長男を振り回すのでは
という懸念を持っておられたって聞いたけけれど。
雅子さまは美智子さまのお気に入りじゃないよ
お気に入りははっちゃんだったでしょ?

972 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 15:23:47 ID:0agU1m7z
>>957
よ〜く読んでみれどこが詭弁だよ

>となると、相続対象者からはずすといったことで対抗できる
>民間と違ってそういった手段を奪われている、当事者である陛下に代わって
>皇室制度(適性、資質、器量不足)でも維持する為に存在する
>宮内庁が、雅子妃誕生を阻止できなかったのがいけなかったといった結論になる。

陛下は恣意的操作はできないそういった手段はとれないとちゃんとカキコしてるだろ。


973 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 15:50:18 ID:HJi5+Hrc
「責任は美智子さまにアリ」論の人は何が言いたいのだろう。
まったく先入観なしに見れば、「そんな想像するしかない他人の気持ちを『こうに違いない』
『こうでなければおかしい』と声高に主張されても…」ってポカーンとなるだけなんですけど。

穿った見方をするなら、雅子さんが入内したそのことを美智子さまの責任という世論を形成
することで、なんらかの条件闘争が有利になるようなことでもあるのかなあと思うけど。

974 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 15:53:12 ID:bT3XnXVi
まあ、責任は東宮にあるということでいいだろう。
それならこのスレッドのすべての人が納得する。


975 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 16:27:06 ID:6bL2lJN1
おいらは条件闘争には関係ないんだが。
関係者などこんな板に来るわけ無いだろ。
そんで世論形成などと大げさな、なんと大げさな。
一国民の呟きを、まぁ大げさな。

976 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 16:30:35 ID:6bL2lJN1
>>971
そんな懸念を本当に持っていたなら、小和田雅子にする訳ないじゃん。
上の方に,
コピペが貼ってあったけど、アレ皆様スルーなさいましたが、
私は以前から、アレを見るたびに、まんざら嘘ばかりじゃ無いだろうと見ています。

977 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 16:45:59 ID:BdGhyXN7
何にしても想像でしかいえないですよ、国民は。
ただ言えるのは、お妃候補から外すのには、それなりの理由があったはず。
それを承知で入れた方、入った方双方の責任は免れませんね。

この問題に関しては、両陛下を敬おうとも、切り離して考えますね、自分は。
自分達や次男も民間から。それも自分で見初めた人。
なるちゃんだけノーとは言えなかったのでしょう?
相手が常識的な人ではなかったのが不運でした。

978 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 16:57:09 ID:rILJG7UE
両陛下が盆暗宮より弱い立場なら秋篠宮家のように虐げられた被害者という見方が出来るけど。
両陛下は盆暗宮より上の立場ですから被害者という言い訳は通用しません。
責任がないのは秋篠宮家であり常陸宮家であり三笠宮家であり清子さん。

979 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 16:59:02 ID:Nsb+2nn2
>>966
髭の殿下は女系容認論の時に「宮家は貴種の血のストックだ」と誇ってましたよね。
自分は機能して無いのに。
まさに
>責任が無く、周りが全部悪いことにするって、
地でいってますね。
自分は棚に上げて他人事。

980 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:00:51 ID:2KPaqe4c
今、皇室はどうなってしまったんでしょうね。。

少し以前は、批判にしろ賛美にしろ、何かしら存在感があった
マサ子東宮批判だって、言ってみれば注目の裏返し
しかし、最近は批判するのも億劫、面倒くさくなってどうでもいい層が増殖
熱心に進言を重ねればいつか東宮も改善されるのではという一縷の望みも絶たれ
変りに皇后の「家族にとって大切な人、東宮医師団の言うように静かに見守る。。
将来重責を担う東宮。。後は次世代に任せる。。」という信じられない東宮負債擁護発言
旧皇族じゃないが「これで日本ももうお終い。。」とため息をつきたくなる

東宮負債はおろか、両陛下さえこの危機をどれほど認識されているのか怪しくなってきた
庇えば庇うほど、皇室離れに拍車がかかるだろう。。



981 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:01:11 ID:KHeonFum
>>976
そう、だから両陛下はノータッチだったんだと思います
両陛下(美智子さま)の意向が反映されるなら雅子さまにはなってないと思います

982 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:16:38 ID:GZHz00ob
>>980
同意。
東宮夫妻擁護発言以来、俺も天皇制に疑問を抱いている。
ギリギリ生活できるレベルの暮らしをしてもらえばよいのであって
すべての皇室の人間を税金で養う必要は全くない。
あの東宮に遣う税金は無駄そのもの。
社会保障費、または直接軍事費に充てるべき。

983 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:19:44 ID:Nsb+2nn2
>>980
>最近は批判するのも億劫、面倒くさくなってどうでもいい層が増殖
好きの反対は嫌いではなく無関心と言うが、
それは積極的に嫌うより無関心で居てくれたほうが都合が良い人の言い分だよね。
嫌われ攻撃さえされなければ国民総無関心でも地位は安泰です。

984 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:54:09 ID:Gb17ulyc
>>983
でも、天皇陛下には、現在の憲法下、皇族に対する統制権はないよ。
皇族会議又は国会が本来東宮を掣肘すべきなんだと思う。

985 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 18:59:44 ID:Gb17ulyc
連続投稿スマン
>>979
三笠宮寛仁親王殿下の宮家に関するご発言は、旧皇族復帰が前提である。

あと、>>984のアンカー間違えた。
>>980-983
です。

986 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:00:02 ID:e20WfpBR
>>984
それは法律ではそんな権限はないでしょう。
でも本音と建前ってものが世の中にはあるんですよ。

皇室のオクで、天皇という位に何の価値もないと思ってるんですか?
天皇の意思意向が全く加味されないと本気で信じてるのかな?

まあとにかく両陛下を100%の犠牲者にしたい一心なんだろうけど
あまりにも非現実的だし、責任ない一切ないと言い張るのはもう見苦しい。

987 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:05:57 ID:6bL2lJN1
>>981
また〜
ノータッチで無いって事は、昔から証明されてるじゃんね。
なんで無関係って言い張るの。
無関係で事後承諾だったのは、先帝の場合。
両陛下は深く関わっているよ。

>>980
同意。
都合のいいところだけ、庶民と同じ待遇を要求。
そうでないところは特権を享受。
これが東宮夫妻だけでなくて、両陛下を頂点とする皇室の姿だね。
庶民皇后、庶民妃の限界と言うのを見せつけられて、皇室などもういいやと思う。
京都に戻って静かに祭祀の日々を送れと。
何をしてもしなくても、どうしても庇う人が居るのを見ると、本当にアホらしくなる。
少し前までは皇室だけは別物だと思っていたが、もう皆平等で良いんではないかとね。


988 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:09:21 ID:Nsb+2nn2
自ら教育する権利は主張しても結果責任は追わない。
って気楽な家業だよね。

989 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:09:29 ID:6bL2lJN1
もう見ていてしんどいし、庶民皇族女性の方々ね。


990 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:13:29 ID:KHeonFum
>>987
じゃあ、美智子さまは皇室に合うかどうか懸念してたのになぜ入れたの?
皇太子殿下が執着したから?

991 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:16:21 ID:Gb17ulyc
>>986
>それは法律ではそんな権限はないでしょう。
>でも本音と建前ってものが世の中にはあるんですよ。
じゃ、具体的に天皇に何ができるのか言ってもらおうか?

992 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:23:41 ID:Nsb+2nn2
>>991
皇室会議や国会にはなにが出来るんですか?
離婚させる権限とか無いし、
三条だって「国事行為が行えない」場合だから徳仁は当てはまらない。

993 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:29:01 ID:Gb17ulyc
>>992
皇室会議:1、皇位継承順位の変更。2、廃太子後は強制降下も可能に
国会:行政機関としての宮内庁及び皇室会議に対する統制権(例えば、予算で)

994 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:36:16 ID:Nsb+2nn2
>>993
> 1、皇位継承順位の変更。
だからそれが出来ないって言ってるんだが、

予算削減は良いかもね。
天皇皇后も連座で、

995 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:38:06 ID:Gb17ulyc
>>994
>> 1、皇位継承順位の変更。
>だからそれが出来ないって言ってるんだが、
え?何で?
皇室典範(昭和22年法律第3号)に規定あるよ。

996 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:40:07 ID:Nsb+2nn2
>>995
怪我や病気、その他で国事行為が引き継げない場合のみ発動だから。
「性格が悪い」とか主観で決まっちゃうようなものでコントロールされるのは不味い。

997 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:45:47 ID:6bL2lJN1
>>990
ステルス作戦により、猛反対の意見はねじ伏せられた。
つまり小泉信三氏の作戦勝ちです。
発表直前にそれを知らされたが、時既に遅し。覆す事は不可能だったんです。
反対派には何をする時間も与えられなかった。
正田美智子が相手として浮上していることさえ知らされなかったんですから。
懸念したのになぜ入れたの?って、設問はこの場合愚問。
因みに、
今上は、周囲が反対したら美智子様との結婚は無かったと言う意味の発言をなさっていますが、
これも、上記の経緯からみて、「嘘」になります。


998 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:47:40 ID:Gb17ulyc
>>996
その点は、解釈でなんとかなると理解しているが。。
愛子の同期の児童に危害を与えている時点で、皇位継承順位変更の理由となりうると考えている。
ただ、皇室典範(昭和22年法律第3号)を議決した第91回帝国議会や枢密院の議事を見る限り、
制定当時の政府解釈としては仰せの通ハードルが高い。

999 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:49:57 ID:Nsb+2nn2
>>998
そもそも愛子に皇位継承順位など無い。

1000 :朝まで名無しさん:2010/07/17(土) 19:51:59 ID:Gb17ulyc
>>999
読み間違えてないか?
そんなことはわかっているし、皇位継承は男系男子に限ることも理解している。
そういえば次スレは?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

398 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)