5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 朴露子オスロ大教授「万葉集が好きと言うと不快になる韓国人。日帝と関係ないのに」〜韓国の反人権的反日論理[10/16]

1 :蚯蚓φ ★:2008/10/19(日) 00:06:54 ID:???

http://www.redian.org/news/photo/200810/11295_11331_336.jpg
▲朴露子(パク・ノジャ)/ノルウェー・オスロ大

1991年秋、高麗大学にちょっと留学した時に、韓国人から「どんな文学が好き?」と質問を受けたこ
とがありました。私が好きなロシア国内のヨーロッパ文学作品を列挙した後に「日本古代の古典であ
る『万葉集』の詩がとても好きだ、特にその詩のうちでは柿本人麻呂の敍情的な詩が好きだ」と言う
と、その度に相手の顔色がやたら悪く変わるものと決まっていました。私もそれに気づいて、とても
熱心に説明を加えました。

『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

それでも普通、相手の表情はめったに明るくはならなかったです。「あー、あいつは、あの倭人たち
の文学が好きだって、まったくの味方じゃないんだ」でありました。私は今もその時の気まずさをと
ても鮮やかに憶えています。

事実、私が『万葉集』が好きな理由は「日本」という国とはあまり関係ありません。「日本古典」と
いう部分と無関係に、思春期の青少年に大きく訴えられる感情を伝える本だから、その年に読むのが
良いのです。例えば、私が17年前にソウルに住んでいた時に『万葉集』のこの歌のロシア翻訳文をず
っと覚えていました:

「海原に霞たなびき鶴が音の悲しき宵は国辺し思ほゆ」

Когда ночами полные печали Звучат у моря крики
журавлей И дымкою туман Плывет в морские дали,―
Тоскую я о родине моей!

これは「海原に霧が立ち込めて丹頂鶴が悲しい歌を歌う時に、私は私が生まれた所、その場所を思
う」そんな意味です。私もソウルで鳥が鳴く声を山で聞いた時にそういう感情を感じて『万葉集』の
この歌を思い出しました。この歌は元々、国家によって徴発されて国境を守れと連れて行かれた民衆
たちの歌謡すなわち民謡であり、日本の民衆の歌なら他の国の民衆も尊重しなければならないのでは
ないでしょうか?ところが17年前のソウルでは、そういう話はあまり通じませんでした。
(中略)
韓国の反日主義はすでに単純な「過去の痛みに対する反応」の次元を越えて大分長くなります。反日
感情の相当な部分を「進歩」や「歴史の痛み」と直接的な関係が欠けた領土的民族主義('独島問題')
が占めるうえ、この感情の論理は過去、現在、未来のすべての日本人たちの植民地時の犯罪に対する
集団責任の論理です。(>>2-5に続く)

ソース:レディアン(韓国語)『万葉集』が日本の歌でもなくても
http://www.redian.org/news/articleView.html?idxno=11295


2 :蚯蚓φ ★:2008/10/19(日) 00:07:11 ID:???
>>1の続き
日帝ではない'日本'全体が嫌悪対象だから日帝侵略より1300年前の柿本人麻呂に対する友好的関心の
可能性が封じられるかと思えば、日帝侵略と直接的な関係がない日本人拉北者に対するなんらの同情
も生じないです。画一化された'私たち'と画一化された'彼ら'の脱歴史的な、ほとんど恒久的な対立
と葛藤の論理、そして個人的履歴と無関係な'彼ら'のすべての構成員たちの集団的責任の論理です。

集団責任の論理であるほど、非人権的、反人権的論理なのに、そういう論理に即して過去の日帝の人
権染躪の犠牲者たちの権利を取り戻すことが果して可能でしょうか?私たちが'朝鮮民族'全体に対す
る補償/賠償ではなく、徴用ないし強制連行被害者各個人に対する個人的補償/賠償を要求する以上、
集団の世襲的加害/被害論理より個人人権の論理を優先しなければならないのじゃないでしょうか?

個人としての被害者たちがその尊厳を完全に取り戻して補償/賠償を完全に受けるまで、当然、韓日両
方の市民社会は熱心に連帯して戦いますよ。ところが、申し訳ない話ですが、この世の中には「加害
民族」も「被害民族」も存在しないのです。加害/被害関係は「民族」の間に成立されるのではなく、
普通の暴力団体である国家と個人の間に生ずるもので、その過程では個人の「民族」成分も問題にで
きるかもしれませんが、それよりは階級/性別がずっと一次的に作用します。

言わば貧しい朝鮮人、中国人、甚だしくは日本人女性までも'慰安婦'になって日本軍の蛮行の被害者
になりましたが、その被害者の中にはお金持ちの子供を果して見つけることができたでしょうか?
'民族'とは無関係なお話です。ところが、私たちの社会は、この世の中の歴史が究極的に金持ちと貧
乏人の葛藤的関係史という真理を理解しようとしないですね。階級を問題化させるより、すべてのも
のを「民族」に回帰させる方がずっと易しくて楽だからです。

以上

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:07:45 ID:7qZMkJ+P
正論を言う韓国人は国外追放になる法則

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:09:37 ID:VOqMpeqk
女じゃねえんだ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:09:46 ID:bhMAloMB
そして余りものだけが残った。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:09:55 ID:KYHnGIer
財産没収???

7 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:10:07 ID:YBn+oprS
http://piapro.jp/content/1qmhmwk15ftwh7jx
チューハイP作曲

『万葉集』

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:10:35 ID:xQqn00o2
理解も共感もしなくていいだろ
勿体無いわ

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:10:35 ID:pl4Iuj1J






チョンメディアソースで糞スレ立てんな、チョン宣伝工作員





 


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:10:37 ID:mHew3l4S
いいえ、万葉集を好きにならないでください

真尿集ならいいです

11 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:11:35 ID:YBn+oprS
万葉集の時代は、現住コリアン関係ないし。

関係あるとしても、新羅だろ。百済を滅ぼしたヤツラじゃないか。


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:11:55 ID:NFSe0ftX
白人だろ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:12:17 ID:PpBCElER
朝鮮人から感情論を抜いたら何も残らないわなぁ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:12:50 ID:BialscnS
昔ニューステで「万葉集は韓国語(?)で書かれた」とかいう特集があったが
この女じゃなかろうな?

15 :蚯蚓 ◆MIMIZU/ZLU :2008/10/19(日) 00:12:53 ID:Ho4wFXAh
韓国に帰化したロシア人男性だったと思います。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:12:56 ID:NTgnIWTI
韓国にいったい何を期待しているんだろうねぇ

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:13:41 ID:iI5kHccd
坊主憎けりゃなんとやら。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:14:08 ID:BialscnS
あ、男か!失礼しましたw

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:14:13 ID:pf03LDzs
反日教育やめないんだから、何を言っても変らんだろう。
決して克服できないコンプレックスを抱いたまま、国ごと滅びてください。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:14:22 ID:K1gbYcKp
>新羅の郷札から相当な影響を受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、
>そして『万葉集』の一部の詩人が韓半島系と見当がつく点等を持って
>「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

これを韓国では倭色論難と呼ぶ。
日本文化を直に評価するわけにはいかないから、韓国起源にしたり
日本から切り離そうと必死になる。
レインが忍者を「忍者は日本のものじゃない」と言ったのと同じ。

反日と表裏一体の自民族優越主義思想が生んだコンプレックスの表れ。

>>14
それは李寧煕。写楽を韓国人と言った馬鹿女。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:14:36 ID:JyMYko0X
昔「万葉集は韓国人が作った」という本を信じてしまってた。


22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:15:34 ID:WQlfRN33
朴露子(パク・ノジャ)??

何だこいつ?一見しれっとしてるが
言ってることは完全朝鮮人視点じゃん

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:15:48 ID:NTgnIWTI
ロシアから韓国にわざわざ帰化したのに今はノルウェーにいるってのが落ちか

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:16:00 ID:BialscnS
>>20
写楽の件と同一人物か!両方ニューステでやってたけど、なるほどね。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:16:20 ID:CSyw9HRe
> 私もそれに気づいて、とても
> 熱心に説明を加えました。

いや無駄ですよ。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:16:36 ID:ha5W0EqP
元はロシア人で韓国に帰化したんだってさ。

http://www.geocities.com/volodyatikhonov/volodyatikhonov.html

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:16:55 ID:YwgwgSCh
一面の広告欄によく載ってたね、「万葉集は韓国(ry」の本

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:17:02 ID:YW3o4idz
日帝と関係あったらOKみたいな言い方だなw

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:17:13 ID:LxjqGCwJ
親日認定されちゃって母国に帰れないんですね
わかります(´・ω・`)

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:17:13 ID:Ys3/hmA8
草加が単二省嫌いってかんじだね
一句できた

読まずして
 悟りをひらいた
  つもりっす

       学会員単二省を読んで

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:17:35 ID:NTgnIWTI
>>25
そうやって韓国人の多くはどんどんキチガイの世界に進んでいき
どうやっても戻れないところにすでにいるんだ。
方法があるとすれば韓国という枠が消えることかな

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:17:59 ID:fIzYmmbf
>>22
ホントの朝鮮人なら>>1>>2は理解不可能

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:18:03 ID:S40nf+PZ
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

この辺は日本の古典学界はおろか、韓国の古朝鮮語の学会からも強く
否定されていた筈だが・・・

多分本当はこの人もこんなこと信じちゃいないんだろうけど、他の普通の
韓国人に「何故日本の古典が好きなのか?」ということを納得してもらうには
こんなコジツケで説明するしかないんだろうな。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:18:35 ID:O2NFosZr
つまり朝鮮とは未来永劫仲良くならんということね。
わかりました。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:18:57 ID:vFEqjb3a
今のチョンはチンカスを培養して生まれた連中

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:19:54 ID:pf03LDzs
さよなら韓国、また来て地獄♪

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:20:36 ID:7tz1oiKQ
>>15
なぜ韓国に帰化???

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:20:45 ID:2WZDxAS1
パクロウコ?
本国にいたら起源主張してもおかしくない名前だな

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:21:04 ID:FzYkdKiH
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、

道考えても嘘だろ。
新羅の郷札ってマトモに解読できてないのも含めて、歌が25あるだけ。
そんなモンが相当な影響を与えたかどうか、判定できるわけがない。

>『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、

万葉集をパクったのか。
相変わらずのパクリ民族

>そして『万葉集』の一部の詩人が韓半島系と見当がつく点

ごく一部がね。
日本人はチョウセン人も特に差別しなかったから、
和歌を歌える人間は、基本的に日本人と見なしてた。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:21:22 ID:c3jU+hnI
死ねばいいのに。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:23:36 ID:bnEf++kA
「(パクれそうなネタが豊富なので)万葉集が好きです」

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:23:41 ID:0vrpNcGB
真実を知ると財産を没収される国

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:23:52 ID:uTanX0Tg
万葉集は日帝が拉致して行った百済人が全部書いたニダ。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:24:01 ID:m1J+mSgd
でも韓国はES細胞とか凄いじゃん

日本人には決して生み出せない分野

発想力が違うよね

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:24:05 ID:bLNir7A/
http://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp/e/ab127b79cbf1a1ddee43d3498b4f6156

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:24:28 ID:Vxj6NlrJ
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

またウリナラ認定かよw
結局チョンはチョンだな

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:24:31 ID:BgSaVELQ
釣り針警報発令

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:24:45 ID:CxJpBcLt
理解できる人だけでいいよ
勿体ないから朴先生の胸中にだけ閉まって
他の朝鮮人には教えなくていい

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:11 ID:Hk1lmaMF
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:16 ID:Ok/GnmUJ
桜もおかしなことになってたよな。

「桜は日帝残滓だ!」
    ↓
半島に自生している桜まで切り倒す。しかも花見はもう習慣として根付いてる
    ↓
「桜は韓国起源だからいいんだ!ソメイヨシノも韓国起源だ!」(とにかく日本が悪いことにしないと説得出来ない)
    ↓
半島に自生している桜を切り倒してソメイヨシノを植える

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:40 ID:Vxj6NlrJ
>>44
確かに捏造研究では群を抜いてるよチョンはw

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:46 ID:Ov/8HO+r
鮮人に文化など理解できない。鮮人社会は犬の群れ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:50 ID:xCvlPsTL
>>3 チョットマテw
  ヽ /
  ()_() セイロン??
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
> 『万葉集』が日本の歌でもなくても

日本の歌です。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:25:55 ID:apinqQ5H
日本人作家の小説の方が売れてる韓国で、白人までも日本の物が好きなんて聞きたくなかっただけじゃないの?ふてぶてしい態度で日本文化が好きなのは、韓国人なのだから

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:26:04 ID:pfPV0UcY
>>44あっちの発想力に敵う人はいないな


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:26:16 ID:v4XKNs5r
韓国人と聞くと不快になります

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:26:16 ID:GU34ULKc
だったらもう見るな、聞くな、こっち向くなって。
こっちは関わりあいたくも無いのに、勝手に日本を持ち出して
グチグチ気持ちわりーんだよ。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:26:23 ID:iapUU99V
日本の詩集やら文学やらって日本人にすら陳腐なもんだと思われてるよな
所詮暇人の暇つぶしに過ぎないんだしドストエフスキーとかシエイクスピヤのような伝説に残る人間なんていない

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:26:36 ID:uZMvwGsw
やっぱロスケはアホだわ。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:27:26 ID:oD8QhkiH
>言わば貧しい朝鮮人、中国人、甚だしくは日本人女性までも'慰安婦'になって日本軍の蛮行の被害者
になりましたが、その被害者の中にはお金持ちの子供を果して見つけることができたでしょうか?

慰安婦なんて事実は全くでたらめなので、この教授が言っていることすらでたらめ。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:27:27 ID:CSyw9HRe
ところでこの人は何人?
写真じゃ白人っぽいけど、朴露子(パク・ノジャ)ってのはひょっとして例のありがた迷惑の韓国名ってやつ?

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:28:11 ID:diz+8AK9
世界一非道な民族だな。この民族ってのはよ。


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:29:13 ID:ze1sSBQD
>>58
ドストエフスキー、シェイクスピア、じゃあ、日本文学として源氏でもあげましょうか。

語ってください。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:29:15 ID:De5FRN4w
>>58
それはお前に教養がないだけだよ。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:30:03 ID:bbRFvtyk
いかにも共産主義っぽい論理だなw
だが共産主義的史観では結局の所、民族や宗教は越えられないんだよ
中華序列では韓国は日本の国だという小中華思想による葛藤それも含めて朝鮮人
韓国は小日本よりも優れた文化と歴史を持たなくてはいけないという願望の
目の前に外人に評価される日本の古典を見せつけてどうするw反発食うに決まっとるわ

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:30:31 ID:iapUU99V
>>62
モンゴル軍の通ったあとは枯れ草一つ生えないらしい
歴史を学べ。モンゴル族より非情な猿はいない

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:30:42 ID:czvGbZyr
この板の面々をもってしても、相当数コイツの言うことを正論と思うのか。
厳しいな

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:30:52 ID:ODV3axrj
顔がもろ外人じゃないか
これは韓国人じゃないだろ

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:30:57 ID:apinqQ5H
>>58
そう?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:00 ID:w+8pk1eU
万葉集は現存する世界最古の詩集だっけ?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:09 ID:tl3qQ9PM
韓国面に囚われてしまったのだな

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:14 ID:evpU3QeK
>>1
ラッセルクロウがこんなところに

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:19 ID:ze1sSBQD
>>67
呆れ返ってるだけですが。。。


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:27 ID:u9LiLxrg
>>64
でもな、

松島や
 ああ松島や
  松島や

のどこがいいかが分からん。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:39 ID:bbRFvtyk
>韓国は日本の国
日本の兄の国ね

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:31:39 ID:xCvlPsTL
>>67

  ヽ /
  (@_@; ・・・エ? ナンテ??
. /( ≡)ヽ
  <  >
 /  \

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:32:01 ID:apinqQ5H
ジンロって名前にしとけ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:32:20 ID:iapUU99V
>>63
源氏物語は多くの人間に翻訳されてますが一言で言えば、暇。
外国人があれ読んで楽しめますかあ?

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:32:21 ID:YJvkDqPM
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点

それを主張した李寧煕(妄想婆)は『古代朝鮮語で日本の古典は読めるか』で完全否定されただろ

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:32:32 ID:oT+zWoSs
文学的感受性より大事なものがあるニダ

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:32:46 ID:67Gp4eox
2ちゃんも1300年後の人たちが古典として鑑賞するんだから
おまいらも、うんこ、しっこ、まんこ、ちんぽのことばかり書き込むなよ。
子孫に笑われるぞ

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:21 ID:3WbNtWvY
議論の余地のある人だね

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:22 ID:iapUU99V
>>64
人を選ぶ日本文学はやはりつまらない。嗚呼つまらない

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:44 ID:czvGbZyr
>>73
いやぁ、>>3とか見ると凹むよ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:51 ID:xCvlPsTL
>>74
それは後付の川柳じゃまいか?

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:52 ID:apinqQ5H
源が朝鮮にあると言いながら、何一つ素晴らしい物が朝鮮から見つけられてないのはなぜ?

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:33:55 ID:ze1sSBQD
>>78
どのくだりが貴方を暇にさせるのでしょう?
教えてください。

ドストエフスキーが貴方を暇にさせない点も同時に
教えてくださいね。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:34:09 ID:qQCqLZrI
チョンに文学と呼べる物はない、はやく地球上から消えろ!

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:34:09 ID:yZEpb4Tb
韓国人と結婚したロシア人だろ

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:34:16 ID:czvGbZyr
>>74
教養ないね。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:34:26 ID:wiDgQLJa
>>74
そんな冗談を信じるお前がアホなだけだと思うよ・・・

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:35:13 ID:rckFOA5V
>>81
てか、10年後の人だってげんなりすると思うよ。
こういうののログは勿論、テレビラジオ新聞雑誌も全部データとして残ってて
その中から「当時」を探る作業をするなんてことになったらさ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:35:17 ID:bgrsOMFq
何でもいいからバ韓国人はこっち見んな

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:35:39 ID:bDvcaVe0
翻訳して5・7・5・7・7の響きを失った和歌なんて残り粕みたいなものだ。
杜甫や李白の詩も、きっと中国語で読まなければ判らないものなんだろう。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:36:11 ID:oFTcWDC8
>>26
>>26
>>26
>>26
>>26


96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:36:14 ID:De5FRN4w
>>78
教養のある外国人なら楽しめる。教養がなきゃ母国人でも楽しめない。
源氏に限った話ではない。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:36:16 ID:IrTYcYt7
>>92
ある意味宝の山でうはうはじゃない?

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:36:49 ID:Es4f+os+
「韓国」って文字見るだけで嫌な気分になります

「韓国」って文字見るだけで吐き気がします

「韓国」をって文字を見るとヌメーっとした物を感じます

3回も見て今日の最後が嫌な気分で終わることに 悲しくなりました


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:37:12 ID:h8Cd6Iyx
>>1
うげ、またかよ( ̄Д ̄V)ゲェ!

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:37:33 ID:ze1sSBQD
>>94
そこは日本人、漢字は読めるので韻が理解できるのは嬉しい。

蛙が池に飛び込んだ音。

って外人さんが言うよりも響くものがあると思う。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:38:04 ID:GC5P/7dE
>朴露子

この名前は絶対女を想像するだろう、キム・ヨンジャ(金蓮子)とか。
中年の韓国女は○子とか○美という日帝残滓系多いじゃん。
てっきり沿海州か中央アジアに住んでる朝鮮族からの帰化したおばさんだと思ってた。
なんで男なんだ。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:38:19 ID:czvGbZyr
>>92
その手のわかりやすい落書きならまだいいと思うよ。
問題は好き勝手書き散らしたマスコミ発文書の真偽判定だよ。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:38:25 ID:IrTYcYt7
>>101
つ 小野妹子

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:38:29 ID:FzYkdKiH
>>70
万葉集は8世紀くらいだろ。
チグリス・ユーフラテスのギルガメシュ叙事詩はBC2000年位のが見つかってる。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:38:47 ID:iRu61mmp
前提で言っとくけど、今の半島在住のチョンはAD900年前の在住チョンモドキとは関係ない。
有史以来の空前の白頭山大噴火知らないんだから。日本やシナーには文献資料は有るが、
現チョンチョンは絶無。古代とは無関係な現存チョン。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:39:27 ID:KDZ/62Ht
この教授が外国に帰化するのも遠くなさそうだ。
自らを客観視できるようになると韓国に愛想をつかすんだよね。

>>81
うるせーちんこまんこちんこまんこグロゲロべしゃ〜

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:39:30 ID:iapUU99V
>>90
教養ないね。こうやってキリスト教は他者を虐げてきたわけだ。

ばーか

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:39:46 ID:apinqQ5H
よく二枚舌の在日は韓国では反日をしないと生きてけないと言い訳するが、日本の事を口にしなきゃいいだけ。二枚舌の嘘つきの言い訳だな。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:40:10 ID:/mavItgR
ぱくろ子?

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:40:23 ID:FzYkdKiH
>>107
馬鹿はお前だ。
源氏の退屈なくだりってところを挙げてみろ

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:07 ID:IrTYcYt7
>>107
頭の悪そうなやつだなぁ

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:25 ID:czvGbZyr
>>107
自省がないからあんたらはずっと三流国なんだよ。
そろそろ気付きなさい。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:32 ID:ze1sSBQD
>>107
貴方はどっち側に立ってるんですか。

キリスト教が他者を虐げてきたって、今更過ぎませんか?

で。
ドストエフスキーのどこが素晴らしいか教えてくださいよー。
ギャンブルまみれなあの人を。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:34 ID:GU34ULKc
○○の起源は韓国ってのが当たり前になりすぎてあんまり
驚かなくなってる自分が怖いわ。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:49 ID:bLNir7A/
このロシア人は創氏改名をしたの?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:53 ID:w+8pk1eU
>>104
さんくす
マジか。何で万葉集は価値が高いんだぜ?


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:41:57 ID:USULR5MO
売春婦になるのは昔も今も貧しい女

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:42:07 ID:MLCxE49n
コリアの毒に脳が侵されたロシア人か

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:42:40 ID:ze1sSBQD
>>110
あえてあげるなら。。。。


挙げられない!w



120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:43:10 ID:ze1sSBQD
>>116
詠み人知らず。

ここに尽きるかと。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:43:38 ID:iapUU99V
>>113
え?人間性は関係ないよ。なにいってんだお前
ドストエフスキーがたとえレイプ犯でも文豪の名は汚れませんが?


122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:43:38 ID:Wqd8hgk8
>>110
女比べだっけ? 頭の中将だかの。
あそこはたまらなく退屈だ。
女が書いたって実感できる所だ。


123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:44:12 ID:opv0af7L
すごくまともなこと言ってるのに、
お前らときたら韓国ってだけですぐに感情的になるなww。
もっと理性的に行こうぜ。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:44:24 ID:apinqQ5H
ロシア女は強制連行した日本兵を逆レイプしてましたね。貧しいとか関係無いの

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:44:53 ID:gzWpfQhz
毛唐にチョン
ロクなもんじゃねえ

126 :皇桜院:2008/10/19(日) 00:44:57 ID:zO+rdXp6
>>104
本日、7世紀(650年代?)の木巻に万葉集の歌が書き付けてあったと言うニュースを見た

ギルガメッシュとかトロイは全部口伝だよ〜

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:45:02 ID:czvGbZyr
>>121
なんで文豪と呼ばれるか知ってる?
説明できないんでしょ?

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:45:03 ID:gTN82zTg
人麻呂の暗号?

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:45:13 ID:Wqd8hgk8
>>116
一般人の歌が入ってる点では。
インド、ペルシャ、ギリシャに歌集は色々とあったと思う。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:45:22 ID:ze1sSBQD
>>121
だから、教えてくださいよ
ドストエフスキーの素晴らしさを。

虐げられた人々、あの盛り上げ方凄いですよね。


131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:45:46 ID:4nolXPiN
こいつも結局何もわかってない
強引なんだよ、理論が
サヨクかよ

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:46:15 ID:c7UcJDAq
韓国に帰化…。
変わった人だ。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:46:30 ID:IrTYcYt7
>>131
レス乞食
自称釣り師
劣化ホロン部

お好きなのをどうぞ

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:46:38 ID:UT5ef/Zn
1300年前でも日本は日本だが、大韓民国はないからな。キモいコンプレックスの現れだろ、付き合いきれん。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:46:45 ID:apinqQ5H
朝鮮人が若い女性を拉致して売春宿に売り飛ばしてた事件もあるし、全て貧困のせいじゃないの

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:47:31 ID:l38dmf1Y

なに思って、高麗大学なんぞに留学したんだろ。
朝鮮人は、ひともどき、関われば不幸が舞い降りる。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:47:37 ID:XsCdHOCF
>>78
つ「ドナルド・キーン」

138 :皇桜院:2008/10/19(日) 00:47:48 ID:zO+rdXp6
>>110
あれでない?
主語を思いっきり省略しまくってるから、読んでるうちに誰が誰やらわかんなくなるんじゃない?

ウリも慣れるまで苦労したニダ>中2の秋

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:47:53 ID:FzYkdKiH
>>116
あの時代に、天皇から無名の人間から、読んだ人の一切身分の区別なく、詩を収録する
という発想が異常。

そもそも、収録できたのは、天皇と無名の市民が全く同じ感性で詩に親しんでいた、
ってコトだから、そこも異常。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:47:55 ID:ze1sSBQD
>>122
夕顔のくだり?
あれは伏線でしょう。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:18 ID:czvGbZyr
>>132
北朝鮮に近いあたりは混血が進んでるから・・・

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:20 ID:T08Augzv
>>127
駄洒落とかパロディとかふんだんに入れてて、エンターテインメント性が高いから。
いや、マジで。筒井みたいなもんだ。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:38 ID:L6rnpoI5
鮮人に関わると、こんないやな目に必ず遭う。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:41 ID:Wqd8hgk8
>>126
ギルガメッシュやトロイも書物化された時があったはずだと思うが。
旧約聖書にギルガメッシュの内容が入ってるというし、古いのでは。
万葉集のも多分いくらかは口伝の後に書物かされただろうし。
仁徳天皇后とか雄略天皇のとか。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:45 ID:oT+zWoSs
本文の内容には同意しかねるが、論理展開は半島のものではない。
といったところだろう。
日本人でもこういった考えの奴は結構いるだろ。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:48:45 ID:SCunQHzI
この親日派め

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:50:07 ID:ze1sSBQD
>>139
庶民が読み書きできた、ってのが果てしなく凄い。。。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:51:10 ID:FzYkdKiH
>>147
読み書きできたかどうかは、わからん。
歌を歌うのは文盲でも出来る

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:51:23 ID:apinqQ5H
特に「君が代」が好き、と言って朝鮮人をパニックにさせて欲しい

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:51:30 ID:8bQPW0uy
一見バカなロシア人だが、対日工作員だろ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:51:32 ID:p+2nwjiQ
まてまて、この人の話は朝鮮人の反日の考えの基を教えてくれる。
ちょっと参考になった。

特に
個人的履歴と無関係な'彼ら'のすべての構成員たちの集団的責任の論理です。

これは確かにそう思う。


個人批

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:51:36 ID:HMNN2JNc
韓国は永久に近代化しないだろうな

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:52:14 ID:B8XvF0Ol
オフロ大教授かぁ


154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:52:23 ID:Wqd8hgk8
>>147
それが不思議なんだが、一般庶民が万葉仮名を書けたとは思えないんだけど、書けたのか根。
誰か筆録した奴がいたとは思うんだが、どうやってああいう歌を集めたんだろう。
防人に聞いて回る奴がいたのか。
マジで疑問なんだけど。

155 :皇桜院:2008/10/19(日) 00:52:44 ID:zO+rdXp6
>>116
名も無き庶民の歌と天皇、皇族の歌が同時収録されているから
世界でも希少な事

当時の習俗を知る上でも貴重

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:53:50 ID:IrTYcYt7
>>154
一般庶民の中で地位の高い人間が
読んだり書いたりしたんじゃないか?

157 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:54:00 ID:YBn+oprS
>>144
雄略さま
http://piapro.jp/content/1r04utrfjc8dzxwz

158 :はじける名無しの香り ◆ZibHIZENUY :2008/10/19(日) 00:54:17 ID:wMk0lzTP
>>154
酒盛りの場で聞いたりしてだれか記したんじゃないの?

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:54:38 ID:czvGbZyr
>>142
ああっ、あのおバカさんに向けてだったのにー

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:54:47 ID:jW4Q1FM9
万葉集の歌人は全部古代韓国人ってことにすればいいんじゃね

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:54:57 ID:iapUU99V
特権階級とか嫌いだから天皇廃止しよう

162 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:55:25 ID:YBn+oprS
>>155
そういや万葉集からビッグバンの痕跡が見つかったことがあったんだよな。
 夜が昼のように明るくなったとか、そういう記述が。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:55:40 ID:8bQPW0uy
韓国には賞糞火病文化が有る。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:55:47 ID:apinqQ5H
>>161
先に在日韓国人

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:05 ID:pR/yojph
韓国に行く教授とかって何を求めて行くの?
俺にしてみれば韓国に行く時点で馬鹿なんだけど
そんな馬鹿が教授になる時点で馬韓国のレベルなんて知れてるよ
ノーベル賞症候群にもなるわな

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:12 ID:czvGbZyr
>>154
子守唄とかは特に文書にならなくても広まったりするよね。
そういうものじゃない?

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:13 ID:KSt0eos1
日本には、万葉仮名という表記法があり、当時の言語や文法などが研究されてるけど、
同じ時代の朝鮮に文献なんて一切無い。
万葉集と当時の朝鮮に関係があるなんて、完全な空想上の産物。


168 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:56:37 ID:YBn+oprS
>>162
あ、間違い。これは古事記だった。


169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:46 ID:hw8hAsq3
>>162
それは超新星の話じゃない?

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:57 ID:8bQPW0uy
>>162
ビックバンは大袈裟
超新星爆発では。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:56:58 ID:k/lDCb2V
>>1
ホントの両班の子孫が自称慰安婦の老婆に連帯しようたって
それは変ですよ、と言ってるね。

今の日本人に責任があるなら、「ホントの両班の子孫ら」にも
結構な責任があるんだろうな。
黙ってるけど。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:09 ID:Wqd8hgk8
>>156
まあ、そうかもしれんが、歌をどうやって集めたのかなと。
そういうルートでもあったのかな。
地域の歌コンテストとか。
歌垣とかで記録してたやつとかいたのかなと。防人の歌をどうやって集めのかなと。
各長官におふれでも回したのか。
といっても、万葉集って結構密かに作られてらしいしね、定家あたりに。
欽定歌集じゃないし。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:12 ID:apinqQ5H
>>165
北朝鮮のスパイ

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:22 ID:LoM2TfTh
>>1
とっても紛らわしいな。
「朴露子」
まず、男性だった。
白系ロシア人だった。のちに韓国へ帰化
でもノルウェー在住
そして万葉集を語る

紛らわしすぎる。


175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:31 ID:xvrk+ZsR
馬鹿チョンのコンプレックスはマジで笑えるなwwwwwwwwwwwwwwwww

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:45 ID:HMNN2JNc
>>162
それは「かに星雲」(超新星爆発)

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:57:49 ID:iapUU99V
>>164
残念。彼等は弱者だよ
弱者は救済の対象。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:58:06 ID:IrTYcYt7
>>170
大袈裟というか
ビックバンと超新星は全く違う天体現象だが

179 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 00:58:36 ID:YBn+oprS
>>170
そうそう。
超新星だった。スマン。
かに座だったっけ?


180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:58:47 ID:TiN+vduh
>>172
俺が無知なだけかもしれんが藤原定家って新古今和歌集じゃなかったか

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:58:57 ID:F7xV1HPm
良く分からんがいい事言ってそうだな
多分韓国国内では左巻になるんだろうが、どうして日本にはこういう左巻が
いないんだろう。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:59:25 ID:ZnP10J24
万葉集は六世紀初頭から七世紀前半の俗謡から作られている。
現代人よりはるかに健全な精神性と情感が感じられる。
変な毒物や添加物やドグマが世界を汚染していなかった時代、つまり人間がもっとシンプルに
生きて死んでいった時代の所産。

‥幻想かもしれないが。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:59:31 ID:apinqQ5H
>>177
犯罪者でしょ

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:59:46 ID:o+cXehpR
もうほっといてくれよ
別に日本を好きになってほしいわけじゃない、ただ無視してくれればそれで良い

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 00:59:57 ID:5WfqgI9/
あの・・・防人って・・・そもそもこいつらチョン半島人が攻めてこないように九州を警備していたんだよね?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:00:30 ID:IrTYcYt7
>>172
歌集を作ろうとした物好きがいて、
部下達に集めてこいと命令。
地方の歌コンテストの優秀作から防人の歌、
貴族や皇族の歌までを
日本人的な勢いで集めまくった結果、とか?

平たく言うと、ただのコレクター

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:00:32 ID:hw8hAsq3
>>179
かに星雲。M1ですね。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:00:34 ID:2pPP44pT
朴露子 ←所謂ハンギョレ文化人の帰化ロシア人

でもその反ナショナリズムっぷりから、最近では南鮮左翼・自称進歩派の中の民族解放・統一至上主義派(NL派)からは激しく叩かれてる

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:01:22 ID:LoM2TfTh
万葉集の防人の歌なんか読むと、古代人も現代人と変わらない
感情を持っていたんだなとつくづく感じるね。家に帰りたいけど、
国家のためにしょうがないといった感じが良く出てる。

徴兵制の当時、こういう歌が許されていたとは、ある意味信じられないけど。

190 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:01:25 ID:zO+rdXp6
>>144
古さを競ってるわけではないから、ギルガメッシュやトロイはそれでいいと思うのよ
地域的に聖書に収録されててもおかしくはないしね

万葉集に関しては編者がはっきりしないんだっけ?
当時の人は一部の知識人と貴族を除いて万葉仮名の読み書きなんて出来なかったはずだから、口伝が当たり前だったと推測するしかないな

奈良時代初期に成立したとされる古事記にしても、古老からの口伝を文章に起こしたらしいから



191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:01:49 ID:1ZkoGBh9
>>186
日本人のオタクDNAは筋金入りですなw

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:01:57 ID:Wqd8hgk8
>>180
すまんw
家持だったw


>>157
昔、山辺の赤人の富士の歌にメロディーを付けた歌手がいて、それは素晴らしかったな。


193 :携帯から天狗 ◆nN114JCAbk :2008/10/19(日) 01:01:57 ID:6vjOYZ7Z
>>186日本人は昔から凝り性なんですねwww

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:02:09 ID:F7xV1HPm
ああ 
帰化韓国人なのか…合点がいった
恐ろしい勇気だな

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:02:46 ID:HMNN2JNc
日本より半万年も古い国家である韓国には、当然万葉集以上の記録があると思うけど、ないの?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:02:53 ID:IrTYcYt7
>>191,193
ちなみに、俺の勝手な想像

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:03:00 ID:LoM2TfTh
>>185
そうです。
当時は関東の男が屈強だったので、よく徴兵されてたそうです。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:03:09 ID:SyOfarzj

韓国人の手法を逆手にとって遊んでみた

【朝鮮語の起源は日本語】前編

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1238872&st=writer_id&sw=choson_com2006&end_range=1238879

【朝鮮語の起源は日本語】中編

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1238875&st=writer_id&sw=choson_com2006&end_range=1238879

【朝鮮語の起源は日本語】後編

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1238879&st=writer_id&sw=choson_com2006&end_range=1238879

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:03:12 ID:czvGbZyr
>>177
「俺は在日だ!どうなるかわかってるんだろうな!」と怒鳴ってる奴を見たことがある。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:03:26 ID:iRu61mmp
>>94
いや然うでもないよ。今俳句が世界的に流行ってるから、音節で分けるのは理解できるよ。
仏の詩人が、詩製作の前に俳句を知ってると役に立つって言ってるくらいだから。俳句の雑誌も
出てる。但し、あくまでも音節だから、例えばOAKで1音に数えてる。俳句 欧米でググれば出てる。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:05:40 ID:+lzRBQaW
枕草子なんてたわいもない話だし、今とほとんど似たような思考してる。
それが重要なこと。1000年も前の女性が同じような認識を持ってた
って確認できるだけでも凄い。
欧州で似たような随筆が見つかったらそりゃ文学史の一番に持ってくる
よ。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:05:50 ID:k/lDCb2V
>>193
万葉集は勅撰集として作られたので、広く歌を集めることも出来た。
だが、事情が変わり、私撰集となった。
諸国・各階層の歌が集められたのもそういうわけ。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:06:17 ID:+Et9sh0x
>この歌は元々、国家によって徴発されて国境を守れと連れて行かれた民衆
>たちの歌謡すなわち民謡であり、

つまりね、朝鮮人と戦うために福岡に集結していた日本兵たちですよ
朝鮮を潰すのが目的


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:06:45 ID:ifW/daMG
>>165俺にしてみれば韓国に行く時点で馬鹿なんだけど
馬鹿は君だ!
人類学をしらんのか?
私はいつか「悲しき朝鮮半島」という本を上梓したいと考えている。



205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:06:49 ID:Wqd8hgk8
まあ、ただこいつは別に悪い奴じゃなさそうだな>>1
少なく偏った情報から私論を組み立てたんだろ。
歌自体に感動するのはいいことだ。
顔見ても純情そうだし。
いつも思うんだが、日本や中国の文学をみて、韓国にもあるはずだと欺される奴は結構いるんじゃないじゃな。


206 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 01:06:59 ID:YBn+oprS
>>192
これとどっちがいい?
【万葉集】 富士の高嶺 【山部赤人】
http://piapro.jp/content/l8bkz43v3hmbvhq0

207 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:07:27 ID:AhLIaolG
>>1

1991年ですか。

万葉集にウリナラ起源が加わったのはいつごろでしたっけ?
東夷先生来てますか?

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:07:42 ID:lMHZzCUr
まともなことを言うと、韓国にはいられないぞ。

209 :魔弾の射手:2008/10/19(日) 01:07:44 ID:oQVhgGrr
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・どうせそういうことでしょう。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:08:01 ID:iapUU99V
>>201
何が重要なんだろうね。価値の無いものに価値を見出だしてるのってバブル経済みたいなもんか
なんか分かち合えないね。それが教養の高さというなら私は自ら拒否します

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:08:15 ID:tulupyDG
感情で生きてるチョンに理論は通じない法則



212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:08:20 ID:x1jCcrHa
>>204
中島悟の歌かよ

>>1は比較的マトモだな

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:08:21 ID:Wqd8hgk8
>>202
勅撰集だったと言う証拠は?
無いと思うが。
あれはもとは家持の私的な歌集だったと聞いたが。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:08:27 ID:83M7T0Eo
女かと思った

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:09:56 ID:qrLjYrF+
1だけみてレス
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を受けたという点
まあ朝鮮人は、所詮朝鮮人。

「こう言わないと韓国では仕方ないんだろう」とか「まともな韓国人じゃないか」とか言う擁護は、まだ出てない?
擁護しないでいいと思うよ。キッチリ電波出しているし。
朝鮮の特殊事情とか日本人が考慮する必要もないし。
こんなの擁護した所でメリットもないし。
ついでに、朝鮮の特殊事情を勘案して甘やかすと、つかあがるから。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:10:00 ID:4HMuWA2B
>>1
半分くらいあってて半分くらい間違った主張。
洗脳されなければまともな人になれたろうな。
非常に残念だ。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:10:04 ID:GqT7GhQ2
>>210
ドストエフスキーとシェイクスピアの代表作品をそれぞれ3つづつ。
制限時刻は1時15分。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:10:19 ID:ZDO3ympE
>>83
頑張って教養を身につけるんだ!

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:11:05 ID:f4KbmxDQ
>>1の論旨はとても正しいと思うが、
こんな抽象的なことを書いても、韓国人に理解できるとは思えないな。ざんねんながら。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:11:09 ID:ijLbGBWI
奴ら、『万葉集』は朝鮮語で解読できるニダとかホルホルしてなかったっけ?
ご先祖さんの歌集なのに、なんで嫌うんだ?ほんと、わけわからん人達だな

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:11:16 ID:Fe3pgJpD
確かに飢饉がおきても地主と坊主は餓死しない

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:11:55 ID:Wqd8hgk8
>>206
聞いてみた。
それはそれで雰囲気が出てていいが、あの歌手のはもっと荘厳で歌詞にあっていた。
ずっと探してるのだが、出してないらしい。
歌手の名は忘れたw
目の見えない、「男と女の間には・・」とかいう歌を歌ったひと。


223 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:12:04 ID:zO+rdXp6
>>203
正確には租庸調のひとつなんだけどね
正式に律令制が導入される前の過渡期的なものかな?
細かい制度だけ先に取り入れて最後に憲法(律令)みたいな感じかな

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:12:06 ID:O0kt9va1
>198
皮肉ネタだというオチをつけておかないと、奴ら勘違いしません?

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:12:17 ID:iapUU99V
教養の高さなんてあてにならんよ。昔のジャップより俺様の教養が足らないとは到底みとめがたいし

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:12:33 ID:r3osfF4h
>万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を受けたという点


やっぱチョウセンジンだな。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:12:41 ID:iRu61mmp
>>204
「悲しき朝鮮半島」では無くて養老孟司の真似で「朝鮮脳の壁」で出したら?。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:12:48 ID:bhka6IM2
個人に対する賠償は韓国政府がしなきゃならんのよ

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:13:03 ID:B7kW6gq1

一つ聞きたいのだが、朝鮮の古典的文学とやらは実在するのか?
御経(中国伝来)しか見たことが無いんだが

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:13:08 ID:GqT7GhQ2
>>225
再度問う。
ドストエフスキーとシェイクスピアの代表作をそれぞれ2つづつ。
制限時刻は1時20分。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:13:08 ID:apinqQ5H
自分達は日本の後追いパクリで生活し、不法ダウンロードで日本のドラマを見て、何もかもが日本風なのに、外人が日本の物を好きと言えば面白くない。とても哀れな民族ですね。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:13:40 ID:czvGbZyr
>>203
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!朝鮮人と関わるなんてヤダー!!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:13:52 ID:71LHbRUO


朝鮮人は日本人のウンコとそれにたかるハエから生まれた民族だからな。w



234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:14:23 ID:ov+ltgJM
>>198
そういう皮肉めいた面白さって、高尚過ぎて朝鮮人には伝わらないだろ

235 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:14:31 ID:AhLIaolG
>>213

平城上皇の勅撰という説がかつてあったりしたらしい。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:14:57 ID:/6lHB3XX
この外人が言ってることは基本的に間違っているけど
訴えたいことはわかる。

237 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:15:03 ID:zO+rdXp6
>>213
家持が死後に罪を受けたからじゃない?
証拠は無いけどw

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:15:06 ID:Fe3pgJpD
>>229
諸氏百家は紀元前の話だからね

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:15:07 ID:k/lDCb2V
>昔のジャップより俺様の教養が

自分のこと言ってるんですか?
教養を身に付け、磨きましょうね。

240 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 01:15:40 ID:YBn+oprS
>>222
ミクじゃこれが限界でしょ。
KAITOだったらもう少し奥深くなると思うが。


241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:15:40 ID:4HMuWA2B
>>217
個人的にドストエフスキーより、トルストイのが面白い。
でも、ゲーテが一番好き

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:16:35 ID:8oQ+ob8H
朝鮮黒葡萄原人からいつになったらホモ・サピエンスに進化するのだろうか?w

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:16:41 ID:ZDO3ympE
>>230
シェイクスピアはちゃんと舞台で見た方がいい
舞台で見ないとあの面白さは分からない

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:16:55 ID:13ZJrlGQ

安心してください
日本人は韓国人が嫌いです。



245 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:17:11 ID:sdtGI1iH
>>1
まぁ、万葉集の様に古典の名作が朝鮮には(ry

因みに、万葉集絡みではこんな事も・・
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/05/22212945/

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:17:57 ID:k/lDCb2V
>>213
橘vs藤原

247 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:18:15 ID:zO+rdXp6
>>210
ああ、過去に何の価値を見いだせず、まともな史書のひとつもろくに残せなかった朝鮮人だから悔しくて仕方がない、と

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:18:20 ID:4HMuWA2B
>>243
老人と海と、武器よさらばと、誰がために鐘はなる。
ってシェークスピアだっけ?

ハムレットしか自信がない

249 :神條 遼@いいんちょ ◆0tZOcyVq86 :2008/10/19(日) 01:18:23 ID:z9XUnIPX ?2BP(35)
なんだ、この馬鹿 ID:iapUU99V は?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:18:29 ID:sQGg9jPN
>>1
初手から論点が理解不能。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:18:31 ID:r3osfF4h
好きなものに韓国のものはあげなかったみたいだな。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:19:02 ID:u9I+RpCu
>>1
なんか普通のチョンよりタチが悪いなコイツ
万葉集の話で顔色が悪くなる相手の方がマシに思える

253 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:19:32 ID:AhLIaolG
>>249

文革の尻尾でしょう。

無視無視コロコロ。

254 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:19:40 ID:zO+rdXp6
>>225
先ほどから君の教養の高さが垣間見えない件について

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:19:45 ID:ZDO3ympE
>>248
それは釣り針じゃないかと
ヘミングウェイだってちゃんとわかってるよな?な?

ちなみに私の好物はボルヘス

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:19:51 ID:IrTYcYt7
>>249
ただのバカ。
相手してもいいけど、虚しいだけ

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:19:55 ID:XsW+PWk9
>>249
朝鮮人だからだろ、もうわかってるくせにw

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:11 ID:OewYKOSa
ドフトエスキーってあんま馴染みねーよなぁ。

罪と罰、カラマーゾフの兄弟、アンナ・カレーニナあたりだっけ?
シェイクスピアはロミオとジュリエットにマクベス
ハムレットにオフィーリアって直ぐ出てくるのに…。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:11 ID:LoM2TfTh
>>210

>>1 に書いてある朝鮮人とおまえは全く一緒だな。ww

260 :利根♪ ◆/rcIAPbmDA :2008/10/19(日) 01:20:28 ID:72IZj1fs
つ「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:41 ID:67Gp4eox
2ちゃんでも時々見る、コピペを改造したりする遊び。

あれは和歌の連歌を思わせる。
日本古来の伝統が脈々と便所の落書きに息づいている。


262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:41 ID:p+2nwjiQ

今の朝鮮人の反日は
日帝ではない'日本'全体が嫌悪対象だからな

まあ普通に英知のある民族、民衆ならば
戦争や侵略を受けても、その戦争を指揮した政府や責任あるものを
憎み、恨んでもその国の民衆、人民は命令によって強制されて
戦争したと見るがね。

ましてや個人的履歴に言及すれば、現在のほとんどの日本人は
過去の戦争・侵略に対してまったく関係なく、生まれた時には
それらはもう終わっていたんだからね。

日帝侵略と直接的な関係がない日本人も
すべての構成員たちの集団的責任のとして考える
奴らの論理は人間的に狂っていると思う。





263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:43 ID:CzEMXFWd
ID:iapUU99V
 
低脳な釣りはvipへ行け。


264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:45 ID:4HMuWA2B
>>258
アンナカレーニナはトルストイ

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:46 ID:azNiGLgW
おっ、半歩だけ進んだ朝鮮人じゃねーか。
こうでもしないと書けないんだろうけど、万葉集の中に朝鮮系を持ち出すなよw

外から見ると母国の盲目的な反日が歯痒いんだろうけど、ココまで来たら無理だからw

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:20:57 ID:u9LiLxrg
>>230
ドエトエフスキーは「罪と罰」しか知らない。
シェイクスピアは「リア王」「ハムレット」「真夏の夜の夢」「ロミオとジュリエット」位しか知らない。

267 :karon:2008/10/19(日) 01:21:03 ID:vMUuXa6H
仮説をひとつ
韓国人にとっては半島を出て日本に渡って、歌集に歌を載せた。
それだけで裏切り者なのではなかろうか?

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:21:19 ID:Uxwg5ZOI
しょうがねえだろ。朝鮮人は何をやってもダメなんだから。生きることに向いてないんだよ。

269 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:21:22 ID:sdtGI1iH
>>249
何時ものホロンでそ?> ID:iapUU99V 
(それが証拠に、レスの文章からしてもう壁撃ちっぽいし)

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:21:42 ID:58/IQTza
実は万葉集は古代のBBSだったとかねえかなw

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:22:02 ID:PVYki1ea
> 『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
受けたという点、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E6%9C%AD
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/kodai.html
郷札が新羅語をあらわしているのはほぼ確実だが、初出が1075年なんで半島→日本というラインを考えるにはおおよそ弱い。

> 『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、
そもそも残存する郷歌の数さえ少ないし、その解析もまったくできてない。
共通点があるなどでたらめもいいところ。
「ひところ,日本でも「日本語は朝鮮語から分かれ出た」とか「万葉集は朝鮮語で読める」ということを唱える本が一世を風靡したが,
 ……実際には,ほぼ100%がこじつけとデタラメである。
 ……今,古代朝鮮語まで辛うじてさかのぼれる単語は数えるほどしかなく,
 それらのうち日本語の単語と何らかの関係があると推測される単語となると,微々たるものである。」
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/siru06.html

> そして『万葉集』の一部の詩人が韓半島系と見当がつく点等を持って
有名歌人で渡来人説が出ているのって山上憶良くらいではなかろうか

> 「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。
>20の通り。
本人は日本文化を紹介する善意のつもりでも、倭色論難を避けるために起源捏造する例に事欠かない。
剣道の起源は韓国だの桜の起源は韓国だの。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:22:15 ID:OewYKOSa
つか、ドナルド・キーン先生は素晴らしいのひとことなんだぜ。

…この人がいなくなったら日本文化はサブカル面でしか
顧みられない可能性さえあるっつーか
下の世代、まともな日本文化研究家ってちゃんと育ってるんだろうか…。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:22:27 ID:mVh6S1Fz
万葉がなハングル説は踏襲してるなw
あとは万葉集が強制連行の資料になるだけか。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:22:28 ID:ZDO3ympE
>>266
しかし正直シェイクスピアもドストエフスキーも小学生が読むものじゃないと今になって反省している

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:22:52 ID:GqT7GhQ2
結局、ID:iapUU99V は逃亡か。
夜郎自大の在日朝鮮狗が。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:23:20 ID:OewYKOSa
>>264
ぎゃー…orz

やっぱりトルストイが混じるかw
戦争と平和は違うって思ってたんだが…。

277 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:23:39 ID:sdtGI1iH
>>258
英吉利人のシェークスピアファンは
半ば「信仰に近い崇拝」だからねぇ。w
シェークスピアを半ば神格化してるのは有名だし・・

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:03 ID:4HMuWA2B
約束を破ったら金玉五ポンドを〜ってシェークスピアだっけ?

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:07 ID:czvGbZyr
>>249
スレを延ばしたいって立候補してるんだからいいんじゃないですか?

280 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:24:26 ID:AhLIaolG
>>270

もしも古代に2chがあったら……。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:31 ID:sQGg9jPN
しかしお前らはアホ丸出しのピラホロごっこが大好きなのな…

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:35 ID:PVYki1ea
>>272
リービ英雄かなあ。
たぶん大半の日本人より美しい日本語を書く。
この次まで来るとちょっと知らない。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:41 ID:1iNZrW1b
はぶちょ除けのおまじない

214 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/19(日) 00:09:57 ID:KSqotuPJ
>>201
失礼な人だな
俺のどこがはぶちょなんだよ

996 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/19(日) 01:04:06 ID:KSqotuPJ
>>1000なら、>戸締役が不慮の事故にあって、
重症になって入院するが、まだ死なないですむ

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:24:59 ID:yfeuf+0C
チョン国へ帰化するとはよっぽど落ちこぼれてるんだなこのロスケ

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:25:06 ID:58/IQTza
>>280
詠み人知らずさん、マジすげっす!
歌の数が半端ねえ!

286 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:25:41 ID:sdtGI1iH
>>278
つ「ベニスの商人」
つか、正しくは「心臓の肉を〜」だし。w
(漏れもうろ覚えだけどね)

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:25:42 ID:DTdzLU2I
朴露子ってパク・ノジャって読むのか。パクろ子ではないんだw


288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:26:23 ID:bnEf++kA
>>1
日本は韓国を植民地にした覚えはない。
仮に植民地として支配したことがあったとしても、
武力侵攻して占領したわけでもないわけだし、
じゃあ、武力抵抗しなかった朝鮮人は腰抜けかって話だ。

どんだけ史実をねじまげりゃ気が済むんだ。
それよりも、100年も経つのに、まだ整合性がとれないのか。
そんな馬鹿な民族だから、無血で国を明け渡すことになるんだよ。

289 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:26:32 ID:AhLIaolG
>>285

名無しはまあそれかなあw

290 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:26:46 ID:zO+rdXp6
>>278
肉w
キンタ○どんだけデカいんだw

ベニスの商人な…ああ、ペニ…ゲフンゲフン


291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:27:03 ID:PVYki1ea
ロシア文学か。
ドストエフスキー、トルストイの頃は、
「文学こそ人間精神の神秘を表現するものである」
という考え方があるほどに文化の支柱をなす存在であった。
両作家の旅行における歓迎振りは今のロックスターの比ではない。

今では残念賞とののしられるノーベル文学賞も、
この時代はまだ説得力があった。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:27:33 ID:czvGbZyr
>>287
パクロミは別人。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:17 ID:4HMuWA2B
>>286
肉五ポンドを取るのはいいが、血を取るとは言ってない。
肉と一緒に血を取ったら貴様も罰する。
 
だっけ?読んでないけどwww

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:33 ID:GqT7GhQ2
>>278
> 約束を破ったら金玉五ポンドを〜

フィラリア患者でもなきゃ無理だろうが、ンな条件w

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:37 ID:LoM2TfTh
>>277
ケビンコスナーの「ポストマン」で、ケビンがマクベスを演じるんだけど、
「せめて鎧を脱いで死のう!!」というセリフが、ある種のギャグを含んでいることに
後から気付いた。
あれは欧米人しか分からないギャクだなーと思った。

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:40 ID:ZDO3ympE
>>285
山上憶良親馬鹿すぐるwwww

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:44 ID:0f8sWYPk
ほんと朝鮮人って気持ち悪い生物だな。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:28:54 ID:PvKV18MI
正論を言う韓国人は国外追放ニダ

299 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:29:08 ID:sdtGI1iH
>>280
「壬申の乱の実況スレ」で鯖破壊。
「源氏物語同人スレ」でファンとアンチが不毛な議論の叩きあい。
「大化の改新実況スレ」で鯖(ry

これ位は平気で有るでしょうな。w

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:29:36 ID:ZDO3ympE
>>278
認めよう
ただし肉以外のものは取ってはならぬ
肉以外のせーえきとか血液とか取ったらアウト!

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:29:59 ID:u9LiLxrg
>>286
胸肉1ポンドだったように記憶しています。

302 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:29:59 ID:zO+rdXp6
>>293
当時の欧州人のユダヤ人観が垣間見れる…とか英語のセンセが言ってた

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:31:12 ID:YwgwgSCh
だめだめそんなまともなこと言っちゃ!

朝鮮はもっと反日に徹するべき!

304 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:31:31 ID:sdtGI1iH
>>293>>295
英吉利らしくて所々にジョークが聞いてるよねぇw
シェークスピアは。

>>294
同じケモナーなら(ry

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:32:01 ID:ZDO3ympE
>>302
金貸しでがめつくて血も涙もなくて…

でも若い娘は例外w

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:32:36 ID:OewYKOSa
>>282
リービ英雄さんね、サンクス。

いろいろエッセイとか探してみるんだぜ。
しかし、柿本人麻呂論で文学博士って珍しいやね。
近松門左衛門の人形浄瑠璃あたりは
わりと外国人でも評価されてるみたいだけど。

307 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:33:07 ID:AhLIaolG
>>299

清少納言はブログの女王ですな。
そして紫式部が暴露本を出してこれに対抗。

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:33:50 ID:LOIXapGq
ねえねえ、無知なおいらに教えてちょ。
今の韓国ができてから60年くらいだけど、遡ってここからが韓国の歴史だって
言えるのって、100歩譲ったとして何年くらい前?

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:33:59 ID:4HMuWA2B
>>299
俺たちの御先祖様だからあるだろうな。  
巫女服にハァハァするスレ102着目(302)
 
とか

310 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:34:11 ID:sdtGI1iH
>>301
そうだっけ?
漏れの記憶では確か5ポンドだった筈だけど・・
記憶違いかな?

>>303
寧ろその方が日本に取っては救いになるよね。
正直、半島が関ったらどの様な災厄が起こるか・・

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:34:14 ID:Uxwg5ZOI
あっちの文学はキリスト教を知ってないと半分も読んだことにならないからめんどくせーよ。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:34:23 ID:CsMe+1+I
>>1
朝鮮人の多くは「心の病」なんだよ
筆者が、素直に文学的影響を得たのは「心」の世界だし

こうした「心」の話を論理的に説こうとするから
やたら漢字ばっかり多くなってしまう
ソースは韓国語だそうだけどw

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:34:24 ID:LoM2TfTh
>>307
うまい例えw

314 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:34:48 ID:zO+rdXp6
>>299
高橋克彦が昔、当時テレビがあったら的な本書いてたのを思い出した

315 :コッテコテ ◆DjnFjUXq8k :2008/10/19(日) 01:35:03 ID:6a1qRa0p
>>299
将門純友は・・・

在原業平のスキャンダルとか

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:36:12 ID:qrLjYrF+
>>272
キーンさんの教え子と言うと、バーバラ・ルーシュ氏か。
中世日本研究所ってまだあるのかな?

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:36:24 ID:0y8ps8Gc
意味がわからん
誰か翻訳してくれ

318 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:36:45 ID:zO+rdXp6
>>307
紀貫之はネカマかw

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:37:09 ID:OewYKOSa
>>299
ネカマな紀貫之さんを巻き込んで
スイーツ甘味談義をかましちゃいそうで怖いんだぜ。

後は伊勢神宮の巫女さん萌えっつーか
皇女の斎宮萌えだの
唐渡りの坊さん萌えだの
すっげーカオスになりそうなんだぜ。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:37:15 ID:czvGbZyr
>>309
今より選択肢少ないからもっと伸びるだろー
きっと十二単で最強の組み合わせは?なんてスレも出るぞ。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:37:36 ID:ZDO3ympE
>>307
清少納言派と紫式部派でたたき合い

322 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:38:15 ID:AhLIaolG
>>313

いや、日本人は昔から変態〜の一例w

>>315

業平の場合、賛否両論に分かれてスレ乱立でしょうね。
そんな中、こっそり須磨に流された兄行平のスレの過疎ぶりがw

323 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:38:17 ID:sdtGI1iH
>>307
実際に、清少納言と紫式部が一緒に内裏に居た事は
無いらしいですけどね。

そもそも、清少納言が宮中から退いた後に紫式部
(当時はこの名では無くて)が宮中に参内し始めたらしいですし。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:38:50 ID:4HMuWA2B
>>320
安価で貴族に恋文書く(625)

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:39:04 ID:ZDO3ympE
>>315
【新皇】平将門を支援するスレ【関東独立】とかありそうだ

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:39:41 ID:czvGbZyr
>>318
紀貫之の胸について語るスレ

327 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:39:59 ID:AhLIaolG
>>323

その通り。

ただし、清少納言は『枕草子』で紫式部の旦那をコケにしているし、式部は式部で日記で清少納言を罵倒しているw

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:40:03 ID:ZDO3ympE
>>323
でも紫式部は「清少納言、知ったかしてんじゃねーよ。これだから女が馬鹿にされるんだよ!」ってな日記を書いてたぞ

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:40:21 ID:OewYKOSa
きっとデスノートの実況みたいな感覚で
信者がスレを暴走させるんだろうなぁ…。

330 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:40:30 ID:sdtGI1iH
>>309
今も巫女さんの萌えスレが時々立ってる・・w

>>319
いや・・寧ろ腐男子の鏡として(ry

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:40:33 ID:czvGbZyr
>>324
どうやってkskするんだろw

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:40:39 ID:LoM2TfTh
>>299
たぶん古代に2chがあったら、
東亜板だけは現代と同様に存在してたと思う。

「なんか最近の渡来人がインチキして租庸調だまし取ってるらしいぜ」
「あいつら、チョンだからな」
「おれなんか、あいつらの為に来週から、防人だぜ」

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:41:03 ID:w+8pk1eU
しかし古代朝鮮語とやらで万葉集が読み解けるという「人麻呂の暗号」など一連の書籍は
日本でベストセラーだったんだよな

日本もよくわからん国だよな・・・

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:41:07 ID:TG+hxMoi
万葉集より古今和歌集以下、勅撰集の方が洗練されてるのに。
平安以降、万葉<古今だったしね。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:41:52 ID:ZDO3ympE
>>333
まあ、日本語もルーツがよくわかってないからそういうルーツを探るような話に弱いんじゃね?

336 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:42:07 ID:AhLIaolG
>>332

新羅僧が草薙の剣盗んだ時とか、百済王の黄金献上詐欺とか、すごいことになりそうだw

337 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:42:18 ID:sdtGI1iH
>>327-328
つか、その記述も紫式部が清少納言の枕草子を
「後から」読んでから書いた物かと。
(時期的にも大分タイムラグが有るしね)

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:42:52 ID:czvGbZyr
>>332
そのスレ出来たら通うwww

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:43:10 ID:Wqd8hgk8
古代史じゃ、各種の異論本が出まくってたからね。
古代朝鮮語なんて知られてない、なんてことは当時の日本人は(今でもかも)知らなかっただろう。


340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:44:06 ID:LoM2TfTh
>>336
蘇我蝦夷が
「蘇我家大勝利wwwww ネトウヨ涙目wwww」 
とか書きこんじゃうんですね。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:44:07 ID:OewYKOSa
>>334
洗練されてるから上ってこともないと思うけどな。

素朴で技巧に走らず、心情を吐露してる方が
より多くの共感を生むこともあるんだし。

勅撰集はちと政治的な思惑が透けてみえるし。


342 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:44:39 ID:AhLIaolG
>>333

この板では散々叩かれている『日本語の悲劇』もそうですけど、学会では珍説扱いのようですから。

343 :コッテコテ ◆DjnFjUXq8k :2008/10/19(日) 01:44:46 ID:6a1qRa0p
>>322
アイドル化しそうですしねぇw>業平

>>325
怖いなぁw

武士の雇い方総合スレとか、
横暴貴族を見抜くスレとか

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:45:10 ID:SjLmwGV+
>>1
まああれだ
逃げ出せ

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:45:12 ID:czvGbZyr
>>333
まぁ、あっち方面の買占めは別として。
基本あの頃って朝鮮語を知ってるひとはほとんど居なかったわけで。
信じちゃったってのも日本人らしい現象ですよね・・・

346 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:45:35 ID:sdtGI1iH
>>332
一つだけ確かな事が有りまする 
超古代から 真紅の慈悲深き女神は 降臨されて居ります
さぁ 貴方も真紅の浄土の栄誉有る民として 是非に

引くは地獄 進は真紅の極楽往生

>>333
もしかして、海原猛さん?

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:45:44 ID:uTanX0Tg
>>333
そもそも古代朝鮮語なんて記録がない。

348 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:45:48 ID:AhLIaolG
>>337

そして、>>307に繋がるとw

まあ二人が実際に顔を合わせた可能性は低そうですからね。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:46:08 ID:OewYKOSa
>>340
物部氏プギャーってやってる内に
一族、惨殺されちゃうんですね判ります。

きっと IPアドレス特定されて
天皇家を呪詛したとか讒言されるんだろうなぁ…なむなむ。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:46:17 ID:4HMuWA2B
安価で元の使者に対応する(30)

351 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:47:07 ID:AhLIaolG
>>343

横暴な受領を解任するオフ会、とか。

>>346

それは『水底の歌』。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:47:53 ID:2fjzsiKx
>>1
韓国人は国の好き嫌いで、文学の好き嫌いを決めるのか?
呆れてものが言えないなあ。
日本人は嫌いな国でも良いものなら認めるぜ。
韓国の文学でもな。


353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:48:04 ID:w+8pk1eU
>>345
起源捏造現場のドキュメンタリー本としては結構価値があるのかもしれないですね

354 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:48:12 ID:sdtGI1iH
>>340
自分、つい先日称徳大王から改名させられたんですよ。
いえね、ちょっと天皇家に勝手に介入している坊主に対して
意見を言ったらその坊主と大王が怒ってしまって・・

こんな事って、幾ら何でも有るでしょうか・・
自分は悲しいのです・・

355 :コッテコテ ◆DjnFjUXq8k :2008/10/19(日) 01:48:31 ID:6a1qRa0p
>>351
オフまでw

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:48:41 ID:czvGbZyr
>>349
俺んちなんか包囲されてんだけど(1)

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:50:04 ID:OewYKOSa
受領と一緒に秋のきのこ狩り …とか
道綱の母の素顔を想像するスレ …とか

くっだらないのがたくさんあるんだろうなぁ。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:50:26 ID:wP5lRFm+
>>342
あれは学生が指導教授に誘導されて出した答えだからな。
学生が出すもんなら許されるだろうってw
本来なら、あの教授が自分で出すもんなんだよ。
失うものが大きいから、やらなかったんだろうけど。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:50:40 ID:czvGbZyr
>>354
待て!祟られるぞ!w

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:50:44 ID:ZDO3ympE
>>341
万葉集は一般庶民のいろいろが読めるのが面白いんだってば

361 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:51:44 ID:sdtGI1iH
>>348

まぁ、そもそも清少納言が宮中から退いたのも
上司の皇后定子が亡くなられたからだしねぇ。
当時に世相状況からしても、後ろ盾が亡くなったら
臣下の者の立場は追いやられるのがデフォだから・・

・・って、一応「人麻呂の暗号」って>>333氏が
書いて居られたのでね。

362 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:52:09 ID:zO+rdXp6
>>354
孝謙称徳皇帝ですな
大王って呼ばれてたのかな?

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:52:21 ID:52FqPOuG
>>1
こういう話を読むと韓国よりもモンゴルや中国に怒りがわく。どうしてあいつらは
半島人を浄化せずに属国なんぞにしたのかと。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:52:38 ID:k/lDCb2V
>>333
万葉集の初めの方に現在読めない歌がいくつかあって
それをどうにか読みたいからだよ。
試行はいくつもあるけど、確定してない。

365 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:53:15 ID:sdtGI1iH
>>359
後で子供の真綱達が、漏れ達の寺を合体して
呪い返しをするから無問題。w

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:53:24 ID:Wqd8hgk8
謎があると付け込むチョン。写楽とか万葉集とか。


367 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:54:02 ID:AhLIaolG
>>354

まんまアンタやなw

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:54:11 ID:ZDO3ympE
オカ板だったら 安倍晴明がなんでも答えるスレ とかあるのかなぁ

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:54:44 ID:4HMuWA2B
秀吉は謎が多いのにつけ込まれないね

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:55:03 ID:w+8pk1eU
>>366

そう言われればそうですねww

371 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:55:08 ID:sdtGI1iH
>>362
まだ当時は「大王」で呼ばれてる事も有ったかと。
本格的に(帝)「天皇」で呼ばれるのは
もう少し後の様な気が・・と思っていたり。
(個人的な意見ですけどね)

372 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:55:09 ID:AhLIaolG
>>365

神護寺ですね。

そして孫の広世が失脚して元の木阿弥。
大人しく医者で食っていきましょう。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:55:26 ID:OewYKOSa
孝謙天皇に関してはちと可哀想だけどな。

つか、むしろ既存の坊主どもが騒ぎすぎなだけだったような。
道鏡ってそんな悪い奴じゃなかったみたいだし。

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:55:58 ID:LoM2TfTh
>>354
俺、今日、唐の留学から帰ってきた。
すげーよ、長安は。なんか唐人だけでなく外人ばっかで国際都市だったねー。
でもチョンは見かけなかったなー。
あいつらどこにいるんだろ・・・

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:56:04 ID:Wqd8hgk8
秀吉は韓国人だって言うわけにもいかんしなあ。
あと千利休とかもか。

376 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 01:56:12 ID:AhLIaolG
>>371

この時期は唐風が効いているから生前でも「皇帝」ですね。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:56:40 ID:GqT7GhQ2
>>368
そもそも、オカ板と「学問・理系」系との区別があるのかと。

378 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:57:48 ID:sdtGI1iH
>>372
まぁ、高雄寺が神願寺と違って朝廷からの録を
有していなかったからの合体も有りますけどね。w

でも、今の世は良いんだ・・
何せ漏れにはショタ&ケモショタと言う愛欲が(ry

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:57:57 ID:ZDO3ympE
>>374
まずは難破せずに無事のご帰国、お祝い申し上げます

ってかさ、胡人ってどうよ。マジであんな伎楽面見たいなツラしてるわけ?

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:58:34 ID:czvGbZyr
>>368
安倍晴明だけどなんか質問ある?
が立ちそう。

381 :皇桜院:2008/10/19(日) 01:59:03 ID:zO+rdXp6
>>371
当時は職名を唐風に変更していたから多分大王(おおきみ)ではないかと
天皇称に関しては天武〜が有力
んで、天皇も唐風に皇帝をとしていたと思う


382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:59:23 ID:ZDO3ympE
>>377
ああ、あの時代なら天文板でもいいわけだ

383 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 01:59:49 ID:sdtGI1iH
>>3744
つ「奴婢」w

>>377
あそこは時々理系や数系の連中も書いてるからねぇ。
でも、そんなカオスな状況が漏れは好きだが。w

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 01:59:49 ID:OewYKOSa
そもそも風水って日本で役にたったのかねぇ…と思うんだがw

忌み変えとか、宮中での
いろんなとこに影響を及ぼしてたけど
あれって実利があったのかなぁ…と思ったり。

いや、別に当時の風習を馬鹿にするつもりはないし
怨霊なんかが現実的な脅威と認識されてたと知ってはいるんだが。


385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:01:54 ID:LWBt7BBR
韓国 韓日文化研究所

朴 鉄柱 氏


大東亜戦争で日本は敗れたというが、
敗けたのはむしろイギリスをはじめとする
植民地を持った欧米諸国であった。

彼らはこの戦争によって
植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、
戦争目的を達成したかどうかによって決まる、
というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。

日本は戦争に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、
「聖なる戦争」であった。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、
しかし彼らは英霊として
靖国神社や護国神社に永遠に生きて、
国民尊崇対象となるのである。

(昭和42年10月)

結果↓
http://www.tamanegiya.com/bokutettyuu.html

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:01:54 ID:Wqd8hgk8
風水って、水の少ない地域での世界観て感じがするんだが、まただの感想として>>384

387 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:02:12 ID:sdtGI1iH
>>376>>381
純粋に国風になるのは後だしねぇ。
そして、平安京に都が移った数年後に
漏れは一度この世を去る訳だが・・

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:02:50 ID:OewYKOSa
>>380
芦屋道満の住民を呪い殺すスレ
…あたりと壮絶なバトルしそうだなぁ。

初心者にでも簡単、呪符返しのノウハウとか。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:03:10 ID:LoM2TfTh
>>379
今で言う、中央アジアのウズべキスタンとかカザフスタンの
髭生やしたコーカソイド系の顔かと思う。

楼蘭から出土された壁画にもそういう顔が書かれてたし。

390 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:03:32 ID:zO+rdXp6
>>384
まがりなりにも千年帝都だった訳だからそれなりに役にたったと言えるのではないかと
まあ、その間に焼かれたりちょっとお引っ越ししてみたり焼かれたり焼かれたり焼かれたりしてみたけどw

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:03:52 ID:GqT7GhQ2
>>380
むしろ、
「陰陽師の強さをモビルスーツに例えるとどうなるの(656)」
みたいな。

392 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:04:30 ID:sdtGI1iH
>>384
日本の風水は当時の中国の影響は受けていた筈ですお。
最も、その後で独自に姿が変わったんだが。

つか、京の都や江戸は風水の元に
設計が施されては居ますお。

393 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:04:39 ID:zO+rdXp6
>>387
www

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:04:41 ID:SUBYeNa2
過去の痛み自体がただの思い込みに過ぎないからな
あの国には正当性というもの自体が無い

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:05:26 ID:ZDO3ympE
>>391
「十二神将を萌えキャラに変換するスレ(214)」 とか

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:05:55 ID:2zUp1fJH
           / / /                     \
        /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.      /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
   /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
  /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
  \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
   \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
      \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
       |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
       |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
       |  l  l   ̄lヽ 、  f^ー--ァ    ノ l/
       l  l   ',    |  >   辻_ノ_,.  イ  |
  -)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)-)┐
  |i!|                                  |
  |i!|                                  |
  |i!|  .然し、チョンのコンプレックスは永遠に解消不能w  |
 /゙゙‐、                                     |
./ -^=、                                 /´`ヽ
| ー‐〈                               (二ヽl


397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:06:21 ID:OewYKOSa
マジ勘弁■床下から腐った犬の死骸が出てきた! (234)


398 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:06:24 ID:sdtGI1iH
>>380>>391
寧ろ、「日本で最強の怨霊を決めるスレ」とか立てて
呪いを受ける香具師が出そうな希ガス。w

(最強は多分厩戸王子か天神様か、或いは崇徳院か・・)

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:07:37 ID:x44vYbvW
深夜ぬるぽ

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:07:44 ID:phLKAaiI
検非違使だけど、エイリアンは勘弁な

401 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:08:45 ID:sdtGI1iH
>>393
何か問題でも?
いえね、実際に799年に漏れはこの世を去って(ry

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:09:18 ID:OewYKOSa
>>398
藤原四兄弟を呪い殺した
長屋王と妃吉備内親王あたりもなかなか。


403 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:09:32 ID:AhLIaolG
>>395

どこの極楽大作戦でしょうか?w

ああ、アレは別に萌えないか。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:09:41 ID:LoM2TfTh
>>399
深夜ガッ!

405 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:10:21 ID:AhLIaolG
>>401

お〜い、あっちでガッ○ュが呼んでるぞ〜

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:10:36 ID:Wqd8hgk8
この人の万葉集話をもっと聞きたい気もする。
一般民衆の歌は、ロシア人には受けるんじゃないかな。

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:10:36 ID:PVYki1ea
>>388
当時は呪いの実行は殺人と同罪と考えられていたので、匿名とはいえその掲示板は成り立たん。



388 勿名さん sage 945/10/19 丑:三ツ ID:ハニホシタツイシ
 ロロ
ロノL ってやる


390 勿名さん sage 945/10/19 寅:ニツ ID:ロマテシテタマタ
>>388
検非違使に通報しました

408 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:10:52 ID:zO+rdXp6
>>401
いえいえ問題などwww
ちょっとツボに入っただけwww

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:11:33 ID:OewYKOSa
>>392
個人的には風水の導入って
既存の寺社勢力あたりとの決別を計ってたと思うんだが
いろいろ抵抗があったせいで
都があっちに行ったり、こっちに行ったりしたんじゃないかと。

建築工学というか都市作りに
大きな影響を及ぼしたことは間違いないんだけどねー。


410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:11:51 ID:ZDO3ympE
>>397
1名前:名無しさん@3周年
やべーよ。うちの家の庭から腐った犬の死骸が出てきたよ。どーすんの?これ

2名前:名無しさん@3周年
>>1
それ、お前呪われてんじゃねーの?www

3名前:名無しさん@3周年
>>2で終了だな
>>1は早く安倍晴明にでも相談行っとけ

411 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:12:08 ID:zO+rdXp6
>>402
長岡京を放棄させた早良親王も捨てがたい

412 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:13:24 ID:AhLIaolG
>>411

まあスケールで言うと、出雲に封じられたあのお方が最強かなあ。

413 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:15:01 ID:sdtGI1iH
>>402
長屋王か・・確かにあっちも棄て難いよね。

>>405
○ッシュは一話で珍子を出してるけど、今一
画風からの所為か萌えが(ry

>>408
さいでつか。
つか、漏れの他にも転生してる香具師は居ないのか〜?w

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:15:08 ID:PVYki1ea
1名前:京の都の名無しさん
さっきから検非違使が穴掘ってるんだけど何かあったの?

415 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:15:32 ID:zO+rdXp6
>>412
結構あちこちに出張されてますけどね>出雲のあのお方w
ウリの地元にもいるニダ

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:15:38 ID:PEcxZmTL
光源氏と頭中将の虹モノとか‥‥もしかしたら当時に既にあったりしてね。
「ウホッ良い烏帽子姿」「アッーーーーー」

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:15:38 ID:LoM2TfTh
>>398
つーか、オカ板は古代では成立しないんじゃないかな。
それが、日常なんだし。
むしろ、スレが立つのは生活一般関係のカテゴリーだと思う。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:15:39 ID:ZDO3ympE
>>412
首塚がある方もたまには思い出してあげてください

419 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:16:11 ID:AhLIaolG
>>400
>>414

平安京エイリアンかw

420 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:17:00 ID:sdtGI1iH
>>412
神々レベルだとスサノオか、大国主か
或いは、天津甕星(天香香背男)か・・

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:17:29 ID:PEcxZmTL
>>417
【ちょっとの工夫で】牛車のお手入れスレpart10【騒音軽減】‥‥とか

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:18:02 ID:ZDO3ympE
>>420
ミシャグジ様…

423 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:19:06 ID:zO+rdXp6
>>420
神クラスならイザナミを忘れちゃいかんだろ

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:19:34 ID:xLclwmct
>>416
光源氏なら空蝉の弟をかわいいのぉって言ってたやん。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:19:50 ID:OewYKOSa
神々レベルだとイザナミ様も
なかなか物騒なこと言うてはりますけどねー。

生贄の風習が残ってる方が怖いと感じてしまうが。

426 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:19:53 ID:sdtGI1iH
>>417
まぁ、祟り祟られが日常的だからねぇ・・
でも、別な意味ではオカ版が役に立つと思うが。
(色んな意味でね)

>>416
「数字版同人系スレで乱立汁」にエロケモショタ同人を賭けるお。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:20:19 ID:LoM2TfTh
>>421
【怨霊】主婦専用最新魔除けグッズpart15【退散】

とかね

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:20:32 ID:czvGbZyr
>>415
それは出張でなく増殖・・・

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:21:20 ID:ZDO3ympE
>>427
【自己流】自分の家の魔除け方法を告白するスレ【先祖代々】

430 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:21:29 ID:sdtGI1iH
>>423
嗚呼・・そっちの線も有ったか。
「夫婦喧嘩の巻き添えで人間が千人絞め殺される」って
はた迷惑で凄い世ねぇ・・

431 :北欧在住(♂) ◆TIBETlaTO. :2008/10/19(日) 02:22:03 ID:cO+I7IHI
>>1
この人、何でわざわざ韓国に帰化したのだろう・・・?

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:24:00 ID:ACNcmD7P
日本にストーキングしてる時点で政治的迷惑への貢献度は同じなんですが。

433 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:24:32 ID:zO+rdXp6
>>430
神話は実話の変遷した姿派としては
夫婦=同盟と読めば理解できなくもないけどね


434 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:25:24 ID:sdtGI1iH
>>422
古代には東北圏の神々と、南方から海を渡って来た
来訪神との争いが起こってな・・なんて。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:25:54 ID:OewYKOSa
>>431
今まで接してきたチョンの外面だけは良かったんじゃね?

後はまぁ…この手のアジア系の文学にはまるのは
思想的に左よりの傾向がある人が多いので騙されたとか…。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:26:04 ID:LoM2TfTh
>>429
なんか、スゴイのが出てきそうで、現代人感覚ではちょっと怖い・・・。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:27:03 ID:LoM2TfTh
>>431
日本と間違えたんじゃないかと思う。


438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:27:15 ID:OewYKOSa
>>434
古代だと関東あたりがどうなってるのか
ちょっとだけ興味あるんだけどなー。

埼玉あたりの遺跡も、全部東北圏のくくりで大丈夫なの??


439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:27:19 ID:ZDO3ympE
>>435
奴ら白人には腰が低いから…

440 :これまでのレス読まずにカキコ:2008/10/19(日) 02:27:48 ID:BC9iLHrt
>>1

おい、チョン

韓国女流作家協会の会長が、万葉集を
「古代朝鮮語」で読むとセックス歌集になる、とか
イカレタ主張してるな?

古代朝鮮語、というものがはっきり判ってない
(おぼろげながらですら判ってない)
のに、どうやったら読めるのか不思議でもあるのだが、

五島勉の「ノストラダムスの大予言」級の
トンデモ理論が闊歩する南朝鮮文学界の状況、
イルボンサラムの小生にちょっくら教えてもらえまいか?



441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:28:26 ID:ZDO3ympE
>>438
静岡以東ですでに化外の地だったみたいだからなー>万葉集の時代

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:28:35 ID:4+dNUCCk
日本の神々って単なる内乱してるだけなんだけどな

443 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:28:39 ID:sdtGI1iH
>>431
まぁ、韓国の実情を知らなかったか
或いは既に洗脳(ry

>>433
でも、それだとイザナギ&イザナミ以前の「独り神」は・・
と言う問題も有るけどね。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:28:52 ID:phLKAaiI
蝉丸だけはガチ

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:29:18 ID:PEcxZmTL
しかしまぁ、本題からかなり横道にそれているが、
万葉集の話から架空のスレの話とか神話の話とかできる日本に生まれたことを感謝するよ‥‥
こんなこと隣の国にゃぁ無理だろうなぁ。韓国時代劇見てるとよく分かる。
たった30年前の乳だしチョゴリの存在さえ忘れちゃう国だからなぁ。

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:29:29 ID:OewYKOSa
>>439
最初は誰にでもフレンドリーな
気さくで親切な人だと思ってたのに

実は単に図々しいだけで
勝手に他人の冷蔵庫を開けて
中のものを拝借したりするような奴だった
…なんてのもありがちだしねぇ。


447 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:30:24 ID:zO+rdXp6
>>438
むさし(む邪志)とか、け(毛)とかあったらしいよ

448 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:31:34 ID:sdtGI1iH
>>438
一応中央から離れていて、しかも
独自にマターリ路線で生活していた形跡が有るからねぇ

まぁ確かに、全てが全てって
一括りにする事は出来ないけどね。

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:32:12 ID:PEcxZmTL
>>441
万葉集の中に筑波山の歌があるから(たしか20近くあったはずうろ覚え)
そんなことないんじゃ?

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:32:30 ID:OewYKOSa
>>447
ほうほう。

文化的に東北圏とひとくくりにできるのか知りたいにゃ。
つか、東北は東北でいろいろ国みたいのがあったみたいだけど。


451 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:32:41 ID:AhLIaolG
>>444

これやこの……。

どうガチなのか詳しくw

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:32:44 ID:r6ViOhdX
パクロミ?

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:33:10 ID:PVYki1ea
>>441
多摩川にさらす手作りさらさらに なにぞこの児のここだ愛しき

454 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:33:14 ID:zO+rdXp6
>>443
その辺は聖書でいう天地創造にあたるからなあ
面白いのは、この手の神話には必ずこういった天地創造話があることかな

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:33:42 ID:czvGbZyr
>>445
歴史って(授業のことじゃなくって)考えてくと面白いものがあるよね

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:34:02 ID:+FD7fWXO
露西亜っってのは日本語
その露の子ってアホすぐる

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:34:02 ID:ZDO3ympE
>>453
む、それじゃ記憶違いか、もっと前だったか

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:34:12 ID:phLKAaiI
いや、蝉丸一番強いじゃん
坊主めくり

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:36:14 ID:jbO+3+6X
>言わば貧しい朝鮮人、中国人、甚だしくは日本人女性までも'慰安婦'になって
>日本軍の蛮行の被害者になりましたが、その被害者の中にはお金持ちの子供を
>果して見つけることができたでしょうか?
>'民族'とは無関係なお話です。

朝日、見てる〜w
慰安婦って、単に貧乏が生んだ悲劇だってさ。
正しい認識ですね。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:36:52 ID:w++uv+Jx
>万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点

万葉集は古代朝鮮語で読めるとかほざいたバカの論理をさらに広めてるアホじゃねーかwww

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:36:59 ID:OewYKOSa
イザナギ&イザナミのエピソードに
ギリシャ神話との類似性が見て取れるってのは興味深いやね。

おおもとはエルトリアあたりにあるんだろうか。
因幡の白ウサギとか、ポリネシア系の逸話もあったり
古代の日本にはいろんなルーツを持った人達がいたんだろうね。


462 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:37:07 ID:zO+rdXp6
>>450
どうだろうな
民俗的にはそう変わらないと思うけどね
一応、別々に朝廷に使節を送ってたらしいけど

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:37:40 ID:LoM2TfTh
>>445
まあ、妄想の歴史と事実が伝える歴史の差でしょうね。
韓国の歴史ドラマに常に付きまとう胡散臭さはそこから来るものだと。

そういう意味で、古代日本の情景を映し出す万葉集の歴史的価値は
高い。

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:37:41 ID:czvGbZyr
>>458
桂三枝がなんだって?

465 :440:2008/10/19(日) 02:38:38 ID:BC9iLHrt
ま、
胸糞悪いチョンのはなしはさておき

こないだ福岡県前原市にある「綿積(わたつみ)神社」
(→わだつみ(海)、と関係あり?)
というところへ遊びにいったんだけど、万葉集の碑やら福田総理(古いほう)
の碑やらがあった。

そこで万葉集の句がいくつか載ってたんだけど、面白いね、
若い番号の歌は、中国語として理解できるんだよ(〜1000番)
「会」(可能の動詞)とか「莫」(否定)とかが歌に入ってる。
で、番号が下ると、完全に日本語に感じを表音的に当ててるんだよ。
垂乳根之〜、とか、ちはやぶる〜、とか、あんなの。

いやあ、万葉集も、はじめはシナ語だったんだなあ
(詳しい方、説明もとむ)
(ただし偏向した鮮人は謝絶)


466 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:38:57 ID:AhLIaolG
>>458

絵柄によって、坊主かそうでないかで毎年流血騒動になっているのに?

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:39:45 ID:iJ9gUJcT
歴史スレだから、ちょっと訊いていいかな?
中国史、日本史、世界史のお勧めの通史があれば教えてください。勉強したい。
ハードカバーで10巻超えるようなのでもおkです。
ローマ人の物語のような、おもしろく読めるのならもっといいです。

468 :皇桜院:2008/10/19(日) 02:40:41 ID:zO+rdXp6
>>465
日本語→漢文に変換
日本語の表記が確立してなかったから

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:40:57 ID:ZDO3ympE
>>465
昔の知識人は書き文字は中国からの借用だったから漢語風になったのではないかと
それから時代が下ってだんだんこなれてくると万葉仮名に移行する、と

470 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:41:27 ID:sdtGI1iH
今Gが手に乗っかって来た・・最悪だorz orz orz orz o rz

>>454
まぁ、た真紅王に及ばず、世界中の神話の大抵は
創世神話(神々自身の創世も含めて)が有るから・・

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:41:43 ID:OewYKOSa
>>465
万葉集がシナ語だったというより
元々、文字を持たなかった日本語に
無理矢理、漢字を当てはめていっただけだと思うがなー。

文字から言語が発生するというより
言語があって、あの後に文字が発生するのが一般的だし。

呉音、漢音、唐音、訓読み…などなど
同じ漢字でも異なる読み方が残っているのが興味深いやね。


472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:41:43 ID:47xt36Vp
慰安婦に金持ちの子供がいない、と発言してる時点で「慰安婦=売春婦」と断定してるってわかってるのか?

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:42:09 ID:czvGbZyr
>>450
あの境界に山とか川とかあるわけじゃないしなぁ

474 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:44:18 ID:sdtGI1iH
>>445
それ所か、ついさっきも犬HKで
妓生のドラマが放送されていたしね。
(実際にはあんなに華やかじゃなかっただろうと(ry

475 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:44:35 ID:AhLIaolG
>>467

日本史なら真っ先に『逆説の日本史』を勧めるところですけど、『ローマ人の物語』がそうであるように、一通りの定説が頭に入っていた方が良いですからねえ。

私は中公の『日本の歴史』読んで勉強したんですけど、少し古い上に、学生時代の私が違和感を感じるほど労働運動の記述が多かったw

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:44:58 ID:PVYki1ea
>>447
武蔵はサシの国説とフサの国説がある。
定説といえるものはない。

>>450
上野国、下野国は上下の「毛の国」の変化であり、
かつ当時のエミシは「毛人」と書いていたので、そこまでは確実。
ただし毛人と蝦夷が同一なのかどうかについては疑問が残る。

毛人出身と思しき官僚がいること、あとは稲荷山古墳の金錯銘鉄剣の存在から。
関東平野はワカタケル大王(=雄略天皇、5世紀頃)の時代にはヤマト王権の支配下に入っていたと考えられる。

東北地方は越の国、毛の国までが大和の支配下で、念珠関・白河関・勿来関以北が蝦夷の領域だった。
坂上田村麻呂の遠征で、蝦夷は「都加留」(ツガル)という強力な部族以外は、だいたい大和朝廷の支配下に入った。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:45:29 ID:u6haa5qM
>>467
中国史だけだが、陳 舜臣の「中国の歴史」かな。

478 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:45:46 ID:AhLIaolG
>>476

田村麻呂×アテルイですね。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:45:53 ID:OewYKOSa
>>467
主旨が少し異なるとは思うけど
「銃・病原菌・鉄」 (ジャレド・ダイアモンド) は興味深いですお。

各文明の比較や考察なんかが面白い。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:47:05 ID:ZDO3ympE
>>478
なせそこでその表記がww

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:47:12 ID:LoM2TfTh
>>465
まさに、それは日本人が、漢字を輸入する時の苦労を物語ってる。
最初は漢字をそのまま使う。でも使いずらい。
で、当て字にしてみる。でもうまくいかない。
で返り点などを付けてみる。うーん。
それで、ひらがな、カタカナ、を使って訓読みも使ったら、おっけー
となった。
その間、実に数百年!!。先人に感謝ですな。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:47:24 ID:iJ9gUJcT
>>475
逆説の日本史は市の図書館にあるんですけど、なぜか一巻だけない・・・

483 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:47:41 ID:sdtGI1iH
>>467
日本史だったら大抵は即読めるのが多いかと。
特に此処近年は、図解で紹介してるのも
結構多く有りますしね。
(因みに今手元に、図書館で借りた
熊本城の本丸御殿の図解本が有りまする。)

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:48:04 ID:RTDnonYW

       ドンドンドン!

<*`∀´> あんちゃんだよ〜 お前のあんちゃんだよ〜 今帰ったよ 開けておくれ〜


<丶`д´> ホントの本当にあんちゃんか?あんちゃんならこの質問に答えられるはずです
       イタリア人に無理やり飲まされて酔っ払ったイギリス人がフランス人の悪口を言いまくりました
       怒ったフランス人はイギリス人と酒を飲ませたイタリア人をぶん殴ってしまいました
       イタリア人は飲み癖の悪いイギリス人をさらに殴りました…この中で一番悪いのはだ〜れだ?


<*`∀´> 日本人!


<丶`∀´> やっぱりあんちゃんだ〜



485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:48:33 ID:6REPrLNF
>>1
事実とチョソ目線が入り混じった、支離滅裂なおっさんだなあ

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:49:00 ID:sk+tzDwx
韓国で常識を語っても駄目だろ

魔女狩り盛んな中世ヨーロッパで科学を唱えるのと同じ

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:49:02 ID:OewYKOSa
>>476
おー…詳しい説明をサンクス。

関東も、わりと早い段階で大和政権に組み込まれてたのね。
白河関以北が蝦夷の領域ってのは良く言われるやね。

正直、いつの時代のことなのかは知らんけどw

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:49:12 ID:7z7c7lxJ
こういう論理的な文章を韓国人も書けるんだねぇ。こういう方向で
本質を見るようにすればいろいろなことがハッキリわかるのに。
もう戦後は終わってるんだよ。完全に。


489 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:49:30 ID:AhLIaolG
>>465
>>481

かの『国民の歴史』に、その辺りの考察が載っていますね。
かな表現を手に入れて安心した日本人は、熟語などの漢音表現を平気で使えるようになったと。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:49:33 ID:LoM2TfTh
>>479
俺もそれ読んだ。結構興味深い。

あと通史じゃないけど一時有名だった「大国の興亡」はあまりお勧めしない。
あまりにヨーロッパ近代史に偏りすぎで、ヨーロッパ史に詳しくないと
何言ってるのかさっぱり、って言う感じ。

491 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:49:44 ID:sdtGI1iH
>>478
源頼光×酒天童子ってのもまた・・

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:49:52 ID:PVYki1ea
>>467
高校の参考書レベルか、
それより上なら放送大学の教材が誰にでも進められる無難なところかな。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:50:03 ID:9ARuq06t
韓国人には何も求めてない

つか万葉集すら読んで欲しくない

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:50:06 ID:ZDO3ympE
>>484
バレンタイン兄弟?

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:50:17 ID:u6haa5qM
>>476
>上野国、下野国は上下の「毛の国」の変化であり、
>かつ当時のエミシは「毛人」と書いていたので、そこまでは確実。
昔仕事で一年間群馬にすんでた事があるが、現地では「両毛」って
書かれていて意味が分からなかったんだけど、そうだったのか。
JRにも両毛線ってせんがあるよね。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:50:37 ID:yMF9nq8c
>>487
支配下って言っても、分封で実行支配じゃないでしょ。

497 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:51:11 ID:AhLIaolG
>>482

一巻の冒頭に、総則と言うか、井沢の歴史観の根本が書かれているから、必ず読んでおくべきかと。

と言うか、文庫本もあるから、買え。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:52:04 ID:ZDO3ympE
>>496
大和文化圏に入ったってことかね
あちらにはあちら独特の言葉があるよな

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:52:17 ID:LoM2TfTh
>>488
ロシア人だよ。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:53:01 ID:iJ9gUJcT
>>477
どうもです!探して読んでみます。
この人の名前よく見かけますね。三国志かな?

>>479
ありがとうございます。
アマゾンで検索してみました。こういうのもすごく興味あります!

>>497
サーセンww
まあ何度も読み返して勉強するもんですから、買ったほうがいいですね

501 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:53:10 ID:sdtGI1iH
>>487
まだ研究の段階だから焦る事も無いかと。
そもそも、邪馬台国も所在地を巡っては
未だに意見が分かれているしね。

少々横道に外れて御免。

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:53:38 ID:uml9MF49
>>490
てか、世界史って勢力図と年表を把握してからじゃないと、はっきり言ってモノにならないかと。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:54:19 ID:Wmnd6nk6
>>502
それはWikiで十分だからー

504 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:55:03 ID:AhLIaolG
>>500

いや、繰り返し読んで参照するようなものでもないですけどねw

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:55:37 ID:4HMuWA2B
吉宗が将軍になったとき、朝鮮から祝いのための使節が来たらしい。
その時日本では、男色が流行っていて、儒教の国である朝鮮から来た使節の人からは理解されなかったらしい。
そこで、使節の人が同じ儒学者である日本人にそのことを問い詰めたところ、儒学者である日本人の口から一言。
「あなたはまだ、あれがどんなにいいものなのか知らないのですよ」
 
これが我々の先祖だぜ。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:55:46 ID:OewYKOSa
まぁ…下手な本よりは山川の世界史の教科書や
その参考資料の方がよっぽどためになるとは思うがなー。

メインストリームから外れた国の歴史は悲惨だがw

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:56:13 ID:+NfiFDCO
>>1
> 『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
> 受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
> が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

大体、このパターンで、何でも朝鮮起源にされるんだよな。
剣道やっても、茶道やっても、俳句好きでも、親日派と批難されるんで、
苦し紛れに言ったコトに尾ヒレがついて、むしろ、その裏付けようとトンデモ理論を作り上げる。


508 :440:2008/10/19(日) 02:56:13 ID:BC9iLHrt
>>468
>>469
つまり、たとえて言うと
中世ローマ人が、しゃべり言葉は中世イタリア口語(?)を話していて、
詩や歌を書くときはラテン語を用いた、
そんな感じだろうか?
で、時代がくだると、書き言葉と話し言葉が統合されていった、こんな感じ?

>>471
自分の認識もそんな風です

しかし、初期の万葉集では漢語を使っていた、というんであれば、
教養ある日本人は、漢語が読めなければならない(意味はもちろん、
音読としても)と思うんですが・・・?
ローマ人がラテン語をつぶやく様に・・・。
字と字を識別するのに、音は必須だと思う。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:56:19 ID:iJ9gUJcT
>>492
>>502
高校の時世界史は得意だったんで、表面的な出来事はだいたい頭に入ってます。
でも、本当に表面的なので、ボリューム満点でじっくり書かれた通史が読みたいなあと思った次第です

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:56:37 ID:G354ZGgH
まあそこまで根に持つような事を日本もやったって事なんだろうな。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:57:43 ID:OewYKOSa
>>501
いえいえ、参考になりますー。

つか、まさに邪馬台国の所在地や
大和朝廷への移行時期において
他の地域でどれぐらいのクニがあったのか?

なーんてのは興味深いですし。


512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:57:43 ID:PVYki1ea
>>487
東国の関所は近江防衛線、遠江防衛線、東北防衛線と移動していくので、
個人的には邪馬台国=ヤマトの母体=畿内説なんで、
2世紀頃に瀬戸内勢力(ツクシ、イヅモ、キビ、ヤマトの連合)が
九州北部と近江に国境線を持つ勢力で、
西でトヨの国、ヒの国あたりを武力併合しつつ、
コシの国とは婚姻政策で平和裏に合併、ケの国も参加に入って飛鳥時代に入る、と見ています。

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:57:55 ID:ZDO3ympE
>>505
このご先祖にしてこの子孫あり、か…w

514 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 02:58:03 ID:sdtGI1iH
>>505
まぁ、究極はケモショタ&ショタですけどね。

特にショタは日本だけじゃなくて、世界中で昔から通用して来たし。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:58:07 ID:uml9MF49
>>503
いや、wikiに頼らずとも、ぱっと思い出せるって事。
神聖ローマ帝国って言われても、時代毎の版図や為政者を理解してないと理解不能に陥りやすいし。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:58:43 ID:ZDO3ympE
>>508
そんな感じかな
日本は万葉仮名への移行が比較的早くて助かったね

517 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 02:58:51 ID:AhLIaolG
>>509

無理に通史を頭から読む必要はないと思いますけどねえ。

どうしてもと言うのなら、読み物としても中々面白い、集英社か中公をお勧めします。

518 :ハニャーン・カーン@Free Tibet ◆fX9YHx8ayc :2008/10/19(日) 02:59:35 ID:Wmnd6nk6
>>509
私と似たような感じかー…
私は通史に見向きもせずに、クセジュの「ナポレオン」「フランス革命」とか「ヘレニズム」とか
読んでたりするのだけどw
紀伊国屋が消え、喜久屋書店からクセジュが激減し・・・と言った具合で、長崎書店が唯一の
頼みの綱って状態だけど…

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 02:59:51 ID:58/IQTza
>>508
江戸期までは漢文は基本教養だろ。
音として読んでいたかは不明だが、文字による意思疎通は可能だったはず。
音は大陸側でも変遷があるので、会話できるようなもんじゃなかったと思うが

520 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 03:00:39 ID:sdtGI1iH
>>511
取り合えず「魏志倭人伝」の記述から見ても
邪馬台国当時は、かなりの数の国が乱立していた様に
印象は受けるけどね。
(途中の行程とかも未だに多くの説が有るしね)


521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:01:33 ID:uml9MF49
>>509
それなら、国毎の通史を辿った方が面白いかと。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:01:40 ID:/d34cu7M
しかし、この人向こうじゃ生きづらいよな。

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:02:22 ID:yMF9nq8c
>>508
一寸、違うと思う。
中世フランス人が書言葉でラテン語を使う感じ。

524 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 03:02:55 ID:sdtGI1iH
>>518
「フランス革命」は確か家の姉も読んでいた様な気が・・w
案外、西洋系の本は読んでる人って多いのね。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:03:20 ID:iJ9gUJcT
>>517
中公文庫・集英社文庫のやつですね。どうもです

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:04:39 ID:bX5G+tDA
そりゃ、幼稚園、小学校から、何かと日本を引き合いに出して”韓国(民族)は”素晴らしい、って
教育してるんですもん、”日帝”ではなく、日本…という言葉が出てくるだけで
脊髄反射レベルで”見下し”や”優越感”(あくまでも無根拠な脊髄反射)が頭に浮かぶ…そう飼い慣らされてるんだから。
そこに来て”日本の○○って良いね”…動物脳レベルで葛藤が起こるのも無理無い話。

日本もかつてシナだチョンだと蔑視する価値観が幅を利かせる時期はあったが、あくまでも民衆レベルの話で、
ここまで徹底した”教育”では無かった。

反日論理がどう、というよりは”理屈抜きレベルでの教育”(洗脳)の為せる技だと思う。


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:05:09 ID:OewYKOSa
個人的には邪馬台国=九州北部説なんだけどなー。
最近は学会でも劣勢つか、ボロクソみたいだがw

古くから畿内に有力なクニがあったのは確実だと思うが
子供の頃に読んだ日本の歴史(マンガ)が
もろに九州説を取ってたせいもあってそのイメージがどうもねぇ…。


528 :皇桜院:2008/10/19(日) 03:05:21 ID:zO+rdXp6
>>508
そんなもんかな?
ラテン語とかよく解らないから…



529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:07:29 ID:PVYki1ea
>>520
都市国家ですね。吉野ヶ里遺跡クラス(1000人ほど)が国内の中級都市国家だったと見られています。
邪馬台国などは数万戸はあったそうですから、ある程度の巨大都市国家だったのでしょう。
律令以前の大和朝廷で日本で「〜のクニ」と呼ばれるほどの行政的独立性の痕跡があるのは、
ヤマト、キビ、イヅモ、ツクシ、トヨ、ヒ、近江、コシ、遠江、ケくらいではないでしょうか。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:09:27 ID:ZDO3ympE
>>523
でも公式じゃないと結構話し言葉も書いてたみたいだけどねぇ
カルミナブラーナとかはラテン語古ドイツ語交じり文だし

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:09:36 ID:qrLjYrF+
>>467
橋本治「双調 平家物語」

平家物語となっているが、1巻目で中国の新(王莽)〜玄宗、楊貴妃、安禄山&史思明まで。
ここから日本の古代史の蘇我馬子-蝦夷-入鹿、鎌足と中大兄と軽皇子。
天武〜持統〜聖武〜孝謙と藤原氏。
ここから飛んで、藤原道長死後の後三条〜白河と藤原摂関家の没落、清和源氏の勃興と没落となって、
平家物語に入るってな感じ。

日本流権力の移り変わりのとらえ方は面白いとは思うが、
塩野や井沢もそうだが、所詮作家なので盲信はしないように。

532 :440:2008/10/19(日) 03:10:12 ID:BC9iLHrt
つまり、ボクが今かんがえてるのは、
歌の作者が「ああ、夕焼けがきれいだな。」と思ったとして、

ゆうやけ、いとうつくし。

と日本語で書きたいんだけど、当時は書き言葉としての日本語が存在しなかったから

夕焼是漂亮。

と書くしかなかった。
その、シナ語で表した歌の中のそれぞれの漢字を、歌を作る(≒教養有る)日本人は
識別できないといけない、つまり本式のシナ語でなくても(符丁でもよいから)
音読できないといけない、そして日本人どうしで「ほれ、あの漢字よ」「ああ、アレね」
と共有できないといけないんじゃないか、ということなんです。

でも、大体自分の考えていることは皆さんと同じようです。

533 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 03:11:26 ID:sdtGI1iH
>>527
それ・・漏れも読んでるw
確かに、あの当時の歴史系統の本って
九州説を大きく取り扱っていたのが多い様な気ガス。

そして吉野ヶ里の例から
更に、邪馬台国=九州説が取り沙汰されていた事も
拍車が掛かっただろうしね。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:12:32 ID:PVYki1ea
>>528
ラテン語の扱いについては神曲とデカメロンの文学的な地位を見れば、というところですね。
ルター16世紀にゴタゴタ言うまでは聖書に翻訳はなく、ラテン語を読みこなせる人だけが聖書を理解しているとされました。
クルアーンの正典は正則アラビア語のみ、というのに似ています。

最近だとモーニングの「チェーザレ」という漫画が考証も正しく読みやすくていいですね。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:14:03 ID:uTanX0Tg
>>526
教育もそうだが根本は儒教ベースのどちらが目上でどちらが下僕かというのがある。
連中はいつも兄の国弟の国というのもそれ。兄でいたい、目上でいたいという願望と
無能で土人国家という現実の間のギャップが火病と反日を起こさせる。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:14:08 ID:iJ9gUJcT
>>531
ありがとうございます。
橋本治さんの「これで古典がよくわかる」という本は買って読みました

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:14:13 ID:OewYKOSa
>>527
つか、邪馬台国=トヨじゃねーかと
個人的には思ってたりするんだけどねー。

今のジジイ連中が死に絶えた頃
ようやく、新しい学説が認められるようになるのかね。

538 :皇桜院:2008/10/19(日) 03:15:08 ID:zO+rdXp6
>>532
ああ、それはわかる
その符丁が失われたから判読不能な歌がある、と

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:15:54 ID:phLKAaiI
コギト・エルゴスムとクオド・エラド・デモンストランダムだけ知ってる

540 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2008/10/19(日) 03:16:07 ID:sdtGI1iH
>>529
狗奴国への記述や、帯方郡から女王国に行くのに
一万二千余里位って有るし、それらから見ても当然
多くのクニが乱立していた筈だしねぇ。

Gやっと逝った(殺った)から
取り合えずもう落ちよう・・皆様またに、熨斗。

541 :皇桜院:2008/10/19(日) 03:17:35 ID:zO+rdXp6
>>540
ノシ

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:17:51 ID:wZvr8NJf
>>201
探してたらえらい遅レスになってしもたが、あえて貼る


萌えるもの。濡れたスイカに映った幼女。呼んだら来るスズメの雛。2,3歳の幼女が
走って来る途中に地面のゴミを見つけて、ちっちゃいおててで「はいっ」と見せるのモエス。
おかっぱの前髪をかき上げないで、首を斜めにして向こうを見ようとしてるのもアホカワイイ。
ちっちゃいお坊ちゃんがスーツ着せられて歩いたり、幼女が遊んでいるうちに腕の中で
くーくー寝るのもスゲェ萌える。しがみついてんだぜコンチクショー。

まぁ、ままごとの道具や水草の葉っぱとか、小さいものはみんなかわいいといえるな。
二歳くらいの子供が服の裾を引きずって部屋から出てくるのはタマラン。袖が長すぎて
指先だけちょっと出ているってのもピンポイント萌え。10歳前後の男の子が、
学校の授業で教科書読んでるのもけっこう萌えるシチュエーションだな。

人間以外で言えば、ヒヨコがぴよぴよと人の前や後ろに立ってついてきたり、親ニワトリに
くっついて歩くのは実にホホエマシス。
あと、カルガモの卵とか、ガラスの小瓶とか。

543 :◆OraMYUrmo2 :2008/10/19(日) 03:17:57 ID:AhLIaolG
>>540

ノシ

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:18:15 ID:ZDO3ympE
>>539
cogito ergo sum な。三語だ。

545 :皇桜院:2008/10/19(日) 03:19:40 ID:zO+rdXp6
>>534
トン

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:20:14 ID:JHuOnHI1
書き言葉が漢文だった頃はどうやって日本語のニュアンスを保存してたんだろ?
毎回読むときに即興で補完してたんだろうか。

記述する方法がない言葉を使い続けた昔の人ってすごい根性してるよな。
感覚的には「口では常に日本語しゃべれ、手では常に英語で書け(ローマ字もダメ)」ってことだよな?

547 :ハニャーン・カーン@Free Tibet ◆fX9YHx8ayc :2008/10/19(日) 03:20:22 ID:Wmnd6nk6
>>542
オタク系というよりインテリ文学少女の清少納言は、もうちょっと上品な訳が相応しいって思うけどw

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:20:40 ID:OewYKOSa
>>540
ノシ

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:21:12 ID:ZDO3ympE
>>547
その昔桃尻語訳というのがあったな…

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:22:29 ID:yMF9nq8c
>>530
それ言ったら、日本の男も早い段階で非公式には仮名使ってたでしょ
教養が無いとかじゃなくて

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:23:46 ID:OewYKOSa
清少納言の頃と現代の日本人の感性が
ここまで共感できるってことが凄いと思うのよねー。


552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:23:47 ID:ZDO3ympE
>>550
そうそう
だから、書き言葉って今と昔じゃかなり違うものなんだなあ、って

553 :ハニャーン・カーン@Free Tibet ◆fX9YHx8ayc :2008/10/19(日) 03:25:01 ID:Wmnd6nk6
>>551
枕草子、この際だから買って全部読んじゃおうかしら。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:25:15 ID:yMF9nq8c
>>552
今風だと、官僚の公式文書と携帯小説の違いかな

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:29:11 ID:wZvr8NJf
>>547
いやいや、古典文学を「萌え」のフィルタを介して2ちゃん語的な
文体に「変換できてしまう」ってことと、その内容が共感できるも
のとして「成立してる」って部分がスゲェッ!ってことですよ

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:31:55 ID:OewYKOSa
歴史的にもエロイ学者さんじゃなくて
そこらへんの貴族の小娘なんざが書いた
日記だの小説だのが古くから読まれてたってのは
なかなか驚くべきことだと思うのよね。

つか、日本人として確かな血のつながりを感じるというかw


557 :ハニャーン・カーン@Free Tibet ◆fX9YHx8ayc :2008/10/19(日) 03:32:36 ID:Wmnd6nk6
>>551
二重レスになるけど…1000年も前の文章が、訳するまでも無く、頭の中に鮮やかな情景として
入り込んでくるのだから、見事ですよね。
>>555
まぁ・・・アレは素の文体で味わうのが、一番美味しいと思いますけどねw
どうでもいいけど…更科日記冒頭の年頃の女の子らしい妄想とか、「1000年前も変わんないのね」
って感じさせる内容で、高校古典の時間はニヤニヤしっぱなしでしたの。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:34:31 ID:ZDO3ympE
>>557
古典であるあるwネタが出来るってのはいいことだ

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:34:36 ID:OewYKOSa
更級日記は良いですよねー…腐女子の系譜を感じるw

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:36:34 ID:yMF9nq8c
>>557
羨ましいですね。
言葉としての音は心地良いのですが、古典はさっぱりで意味不明w
尤も、音も今の発音とは違うようですが...

561 :440(IDかわったけど):2008/10/19(日) 03:36:51 ID:P51wQHsx
>>552

逆に、昭和の戦時中の(軍隊内での)話言葉なんてのは
(ケロロ軍曹じゃないけど、我〜〜せり、とか)
書き言葉のほうに話し言葉が近寄った感じがする。

・・・いや、ただの古語への回帰か?



562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:38:06 ID:yMF9nq8c
>>561
旧軍とはかなり違いますが、自衛隊にはその残滓がありますw

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:38:38 ID:ZDO3ympE
>>561
あれは話し言葉だとうっかり方言が紛れ込んで指揮系統が混乱するからじゃないかと思ってみたり
廓言葉とかもそうだし

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:40:43 ID:iRu61mmp
>>534
だから、解釈はアラブ(含エジプト)人の独占になるんだよ。日本なら小池百合子なら多少は
出来るか。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:44:44 ID:Lp/uCqhD
結局南極朝鮮人

566 :440(IDかわったけど):2008/10/19(日) 03:46:47 ID:P51wQHsx
>>563

それはあるかも。

共通語としての軍隊コトバ、
漢語多用の古語、というところか。

結局、方言、というローカル色を排除したいときには、
やはり欧州人にとってのラテン語のような堅い「語」「話」がいるんだね。



567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:46:52 ID:b5r/tO1B
   / ̄ ̄\ 
 / _ノ \ \ マジ、キチガイじゃん・・・
 | (●) (●) |               ____
. |  (__人__)  .|             /      \
  |  ` ⌒´   |           /  _ノ  \  \   危ないお
.  | u      }          /   (●) (●) U \
.  ヽ       .}    \     |      (__人__)     |
   ヽ     ノ       \   \     ` ⌒´    _/ 
   /    く        \  ノ            |
   |     \       (⌒二            | |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:47:08 ID:Wqd8hgk8
古今や新古今のコジャレというと失礼かも試練が、
洗練過ぎた歌より、万葉集の方が、外人には受けるのかな。
遊びで作ったような、それまでの文学的素養が無ければ分からないような歌じゃ、
共感のしようもないと思う。


569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:54:11 ID:sKrqXH9u
日本の古代史が崩壊した原因は
それは、本居宣長が投げかけた邪馬台国論争が原因。

はっきりいて、漢字の音韻研究から考察して
邪馬台国=ヤマト国だよ。

卑弥呼は媛命のことであり、ヤマトトトヒモモソ媛命

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:57:02 ID:Wqd8hgk8
大和朝廷にその種の言い伝えが無かったのが致命的>>569

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 03:58:49 ID:sKrqXH9u
倭国は、邪馬台国を中心に少なくとも30カ国は連合していた。
倭国王は、普段は邪馬台国に居住していた。
この邪馬台国=大和国。
そういうことだ。

572 :朝鮮28号 ◆8PxOawJTkY :2008/10/19(日) 03:59:57 ID:u1og68jt
>>1
坊主憎けりゃ袈裟までか。

つーか友人関係にすらチンケなイデオロギーを持ち込むのか。
どこまでも哀れな奴らだ。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:02:24 ID:4iTJpJdQ
朝鮮人が好きなのは糞尿臭だろ?w
見栄はるなよ。

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:03:43 ID:sKrqXH9u
>>570
その言い伝えを拒否したのが、大和朝廷だから、仕方がないw
何故なら、卑弥呼は、中国に対しては、朝貢しているから
その事実を伏せてしまったからw
でも、魏志の倭国の国内情勢は、どうみても
日本書紀に記載されている崇神10年前後の国内情勢そのもの。

でも、あの魏志の記述からは、倭国はかなりの大国で、
朝鮮半島などの王国が属国待遇なのに対して
倭国王は、あくまでも中国から独立した王国だという認識だということ。
親魏倭王だからねw 魏と親しい倭王。
あくまでも、独立した国の王。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:05:38 ID:Kh3p9goE
日本は大嫌いだけど羨ましい日本文化

韓国起源

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:13:31 ID:Wqd8hgk8
>>574
そうすると、神功皇后を卑弥呼と誤解させるような書き方をした理由が分からない。
ほんとうにそういう言い伝えがなかったと解釈する方が自然。
飛鳥〜奈良時代は散々、中国の真似をして、唐の派遣軍まで受け入れてたのだから、
そこまでして、中国風を払拭する理由もない。


577 :440(IDかわったけど):2008/10/19(日) 04:18:28 ID:P51wQHsx
神功皇后は北九州に来たよ。
帆柱山というのがある。
これは神功皇后の大船の帆柱を切り出した山、ということです。

そのほか、引野(ひきの)のあたりは「布びきの里」といわれているが
これは神功皇后が見えた際、布をひいて迎えた、という故事に由来します。



578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:26:58 ID:sKrqXH9u
>>576
中国風を拒否はしていないが、中国に朝貢した事実は拒否しているw
だから、わざわざ、「日出ずる国の天子〜」の記載をしている。
自分たちは、中国とは対等だよと。
また、記紀では、明らかに中国の資料も参考にしているのに
そのことは、全くそのことには触れていないw

あと、古代の日本では、暦がかなり違っていて
春耕して秋に収穫で1年、つまり、現在の半年を1年と計算していた。
だから、当時、残っていたから記録では、古い人物の年齢がやたら高い。
よって、その考慮せずにいると、当然、中国側と記載は一致しない。
そんなわけで、日本書紀を記載した人は、
卑弥呼の記述を意識して、比較的に時期が近い神功皇后の記載を間延びしている。


579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:29:40 ID:AFSqGpfR
                 ____
               /     \
             /        \
            /           \
            |  ⌒       ⌒ |
            | (●) (__人__)(●)  |  gldkgjylふぉljlkrkdjhけおgdslbうぃくwwwwwwww
            \    |r┬-|    /
     / ̄ ̄ ̄ ̄´\    `ー'´   /
    ノ         ノ   ____/
  /´              |
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、-一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) _(⌒)⌒)⌒))


                  ____
                /     \
               /        \
             /           \
 ミ ミ ミ          |  ⌒       ⌒ |    ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)         | (●) (__人__)(●)  |   /⌒)⌒)⌒)
| / / /        \    |r┬-|    /(⌒)/ / / /    だlsrwrわわえあうあーgdflgこ;wjkwwwwwwwwww
| ::::::::::(⌒)/ ̄ ̄ ̄ ̄´\   `ー'´   /  ゝ  ::::::::::::/
|     ノ          ノ   ___/    /  )  /
ヽ    /              |        /    /       バ
 |   |   l||l 从人 l||l            l||l 从人 l||l     バ     ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、    ―――――一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )          (⌒_(⌒)⌒)⌒))

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:36:09 ID:Wqd8hgk8
>>578
拒否したって、中国の文書に書かれてるんだけどね。
じゃあ、あれはなんのさ?
大和朝廷と別の王朝が日本にあったことを肯定していいのか?
万世一系、天照大神から下された倭国に先行または、並行した王朝がいたことになる。
しかもかなり近い時代に(宋書とか)。
結局、邪馬台国は大和朝廷ではない、という証拠にしかならない。
中国の書物を禁じることは不可能なわけで矛盾が生じるわけだけど。



581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:36:43 ID:LGRDgAlF
嫌いでいてくれたほうが何かと都合が良い

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:39:51 ID:mS77+WAf
好きになられるほうがキモイ。
韓国起源認定しつこくなるから

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:42:19 ID:sKrqXH9u
>>580
そこんとこが弱腰なんだわなw
というのは、日本書紀の編纂者らは、
卑弥呼は関係ないとしながら、うすうす卑弥呼は大和朝廷と関係あり
ってしているわけで。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:44:19 ID:sKrqXH9u
>>580
本居宣長なんかは、
卑弥呼は九州熊襲の女酋長で
大和本国に知らせずに勝手に朝貢したとしているわけだなw

とにかく、対中国問題で、昔から
そうとう一悶着あったわけで。


585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:44:47 ID:s5rjn1uw
どこのマスコミも、チョンの反日について真実は言えないんだな。
チョンの反日の正体は、日本に対する猛烈な妬みひがみの現われでしかなく
「日本のものなら何でも嫌いだ」と言い合うことにより仲間意識を持つための
「合言葉」に過ぎないのだと。
奴らの考えは、「日本を嫌う者が仲間」である。


586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:46:27 ID:sKrqXH9u
朝鮮については、すみやかに
中国の属国に戻してやるのが
彼らの幸福になると思うよ。

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:47:36 ID:qI6UOHea
こういう腐った思考のもとWikipediaなどで改竄してるんだな、糞チョン

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:53:41 ID:GryhREf7
もう日本に関わらないでほしい
そんなに他国を嫌うのであれば
鎖国でもやればいい
プロパガンダによる大衆操作を国策とする国とは
関わりたくはない

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 04:54:41 ID:NrgpN6nW
>>1
まあ、おれがハングル見た時に不快感を覚えるのとちょっと似てるかもな。

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:09:28 ID:rCmVlfLW
ぱく、つゆこ?

チョビ髭のおっさん
わろすw

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:12:25 ID:3u8XEAnc
万葉集が好きなのに、なんで日本でなく韓国に帰化?
しかもなんで17年前に韓国出てオスロ大で教鞭?

まわりくどい露諜だな
文化担当か

592 :子ぬこ@ケータイ:2008/10/19(日) 05:14:21 ID:qkzEs179
>>1
めんどくさ〜

好きなら好きでいいじゃない?

わざわざよく分かんない理由でっち上げてまで好きとか言うって何?

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:17:21 ID:aqwo7dtf
日本人は世界中から嫌われてかあいそ。
ロシア人からも同情されてもうた。


594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:17:23 ID:JxL1tk/3
奈良時代の文学と言えば、日本の場合
『万葉集』を国民歌として今も愛詠してるわけだが
朝鮮の場合は同時代に『三代目』という歌集があった記録が残ってる

ただし、内容が全くわからない、

13世紀に造られた『三国遺事』に収録された
新羅語で詠まれた25首の郷歌があって
恐らく『三代目』の歌はこんなものだったろうと「推察」されてるだけ

更に極めつけなのが、この25首の郷歌
殆ど解読できてない、

これで韓国が起源というのは、もう根拠がないのに等しいワケ

因みに25首の郷歌を最初に解読しようとしたのは、
1929年、京城大学の教授でおられた小倉進平教授である

つまり日本人教授・・・

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:29:07 ID:5m3NJ+cy
>>1
なんか物凄く歪んだ文章だなw
無茶な反日を批判しながら、自分自身も無茶な反日を
しないと話が出来ないって、どんだけ歪んでるのかと。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:33:55 ID:IOPtaI8t
まあ、キチガイですから。

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:34:49 ID:i1t7vLIj
万葉集は韓国起源ニダ

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:35:10 ID:XFY6LFrG
ほめたら負けという外道の民族だから仕方がない
理解力や鑑賞力の問題以前に、人間がもう駄目

599 :karon:2008/10/19(日) 05:41:31 ID:vMUuXa6H
>>465
編集者の一人に大陸から来た人がいたのかもしれない。
半島からも一人いたかもしれない。その人が自分の作った歌を、
誰かに聞いて欲しくて無理やり突っ込んだ、だからその歌は何とか
今の朝鮮語で読める。 駄目かな?


600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:44:53 ID:03fw82ah
3回読んだけど意味が分からん。
結局何が言いたいんだこの記事。
万葉集は韓半島系の詩人がいるから韓国起源って主張?

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:49:14 ID:XMQrWMcH
朴露子
>海原に霧が立ち込めて丹頂鶴が悲しい歌を歌う時に、
>私は私が生まれた所、その場所を思う
霧は、露の源、子になるからなぁ。日本文学の源探しで霧の中に入っちゃたんだな。
個人事情はともかく、>>1の全体の論調もこの歌の形で読めて深い味わいがある。

読み方を変えれば、今の韓国やその籍の色々な問題点の提起をしているように読める。

アイゴーと泣く時、私達に深い霧がまとわりつく、そんな時、日本を恨めしく思う。
私と私の生まれた所、その場所を思う。
早く独立しなさい。独立には普遍性で相手を認めることが大切なのですよ。
ヘタなコピーをしても、まとわりついても、それは霧の中でアイゴーを叫ぶだけ。

今、露子は「青ざめた馬」かもしれんな。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:52:48 ID:/nNKaxWF
>>600
いや、分かれよw
一応朝鮮人の単純な善悪二元論を批判してる

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 05:54:11 ID:qF67ZhcX
>>1
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

新羅の郷札とか郷歌は残っているのか?
だったら、それを自慢すべきでしょ。



604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:04:22 ID:NxMNlpkM
>そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点

昔から「在日」っていたんだな。
生活保護の無い時代によく日本で生きていけたもんだw



605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:05:21 ID:TphCrprS
日本では外国から異文化が流入しても受け入れいつの間にか独自のモノに発展昇華させてしまう。
オリジナルの足元に及ばない劣化コピーのパクリしかできない朝鮮人はそれが悔しくて妬ましくてならない。

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:05:57 ID:rKSb7Q37
>新羅の郷札から相当な影響を受けたという点
>と懸命に言い訳しました。

ウリナラ起源の原点を見た気がしたw

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:10:35 ID:8rVYsgd+
こういう奴が無理矢理韓国起源に仕立て上げるんだろうな
いずれにせよ迷惑な話だわ

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:14:14 ID:2brDUxBz
>>599
アーウンソウダネソウダロウネ
日本人が優秀すぎて輸入した漢字漢語と文法から違う日本語をうまい具合にミックスして
日本語の文を一瞬で作って即全国に周知して周れたのなら
虚栄心や自尊心しかない卑劣な輩の策でしかそう言う歌は入らないだろうね
朝鮮人があの日本人は優れているのだから在日だと言うのと変わらない結論ありきの結果論だけど

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:23:32 ID:r0g3tGJj
>>74
たぶん、「ねーよw」ってのを最初にやった著名な人物だからおkなんだろう。

汎用コピペを最初に生み出した奴が凄いのと同じで

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:34:35 ID:6UECa7IT
>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点

実際のところ、郷札ってものはどのぐらい現存(模写とかでも)してるの?

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:42:25 ID:XFY6LFrG
>>465
初期の頃は一音に対する一語が確定してなかったから
一つの歌の中でも同じ発音に違う漢字が使われてたりする
(人麻呂個人に限っても、時代によって漢字の使い方が変わっていたと思う)

漢文としても読めるというのは、苦肉の策というか遊びなんだろうけど
これで行こうとなれば、日本語そのものが変わってた可能性もある

明治時代も20年代に抽象語辞典ができるまで
当時の文豪たちは、銘々で西洋語の訳語を独自に考え、使っていた
その中には現代語より魅力的で、納得いくものもある

こちらは急ぎすぎて日本語そのものが変わってしまった例で、
リズム感が失われ、なにより江戸以前のものが読めなくなってしまった
万葉時代くらいにゆっくりと西洋語を取り入れて欲しかったな

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:44:17 ID:JxL1tk/3
>>610
>>594


613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:49:57 ID:fqtjLxqw
朝鮮人は有史以来占領され続け、レイプされ続け、若い女を奪われ続けたため
儒教と絡んで近親相姦が多くなり
DNAレベルでクレイジーな生物が生まれてくる土壌になったんだよな。
退廃した人間の成れの果て、既に人間と呼べる代物でさえないのかもしれない。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:52:37 ID:ucrHequu
>>613
国家レベルで蠱術をやってたんですね?

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 06:53:34 ID:Kf7h5Gb6
電波満載だなw


616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:00:48 ID:SPw2JyfS
藤村由加とかいたっけ。
思い出すとムカつく。

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:10:04 ID:We7EX28e
民族vs民族でなく金持ちvs貧乏人だと。
この教授は結局赤で脳みそが往ってしまっているようだ。
すべての問題は賎人の浅薄な民族主義にある

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:13:44 ID:FrnZW5ta
褒める振りをして貶める
だんだん手が込んでくるな

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:14:41 ID:T5yM8xix
だって糞朝鮮人はバカだもん

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:24:53 ID:BhMSAarv
>>613
魚羊は人類に擬態をした敵対生物ですよ

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:37:05 ID:xEJd8yT7
もう、朝鮮人と日本人は和解することは永久に無いってことが良く分かるよ。
日本人には「堪忍袋の緒」と言うものがあって、普段は我慢するのが「美徳」とされており、
その通りに実行されるが、一旦、「堪忍袋の緒」が「切れる」と相手に対する「攻撃」は
普段の温厚な日本人とはかけ離れたものになる。「我慢」していた分「攻撃」も過激なものになる。
日本人の美徳である相手に対する「配慮」は全く見出せない。
そうなった時、朝鮮は世界のコジキとなる。もし、直接の戦争になっていた場合、
完全に占領し、併合するだろう。そのときは間近に迫っているのに、朝鮮人たちは
たかをくくって野放図に「反日運動」に興じている。この野放図さが朝鮮王朝を消滅せしめた事実を
意図的に無視している。朝鮮王朝が消滅した事実すら、忘れ去っているようだ。
この事実を見れば、韓国や北朝鮮という国が日本によって消滅させられても不思議ではない。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:38:04 ID:jxkLCT0M
>>529
>律令以前の大和朝廷で日本で「〜のクニ」と呼ばれるほどの行政的独立性の痕跡があるのは、
そこに、「那須」も入れてはくれまいか。>私の田舎
「毛」によって併合されて、「那須郡」となる以前に「ナスのクニ」があったことは、
国宝『那須国造碑』からも知ることができます。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:40:01 ID:lYPOstv5 ?2BP(10)
>>1
じゃなくて、あいつらの意識の中じゃ「朝鮮が日本に文化を教えた」はずに
なってるのに、なぜか古い和歌があった、っていうのが気に入らないって
だけだろ。存在を認めちゃうと自分たちが教えたなんていうのがウソだって
ことになっちゃうから。事実、ウソなんだけど。w

624 :気弱なクリオネ ◆X9v1manojg :2008/10/19(日) 07:48:09 ID:XGepmsKf
朱鷺より貴重な朝鮮人だな…

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:51:48 ID:otUMiq2Z
「奥山の 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき」

                  猿丸太夫

まさに、秋らしい和歌だな。(花札の鹿札の元ネタでもあるが)

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 07:58:53 ID:52FqPOuG
転したい。ああ転したい。転したい。朝鮮人をひとり残らず。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:05:34 ID:dg8RpZsC
読み進むうちにコミュニスト臭くなってんなw

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:08:23 ID:euEOJzkE
>階級を問題化させるより、すべてのものを
>「民族」に回帰させる方がずっと易しくて楽だからです。

ふむふむ朝鮮人は民族による階級を目指しているのですよ。
そして朝鮮人の中での階級構造は例の両班をトップとする奴隷社会。
だが金持ちと貧乏人の関係で防人が出来た訳じゃない。朝鮮半島から
の侵略に供えての徴兵制度だったのさ。徴兵制度を拒否したい気持ちは
わかるが、露西亜も韓国も徴兵制度なのをどうみるのかなあ。

結論:こいつアナーキストだな。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:22:42 ID:6USmKgLg
優秀な韓国人は外に出ちゃうのね

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:30:38 ID:E9iQEfDK
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップには朝鮮半島を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでも朝鮮半島批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁に落書きしたり大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも世界中で有名。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。
ジャップ旅行者の評判も最悪。w
旅先で韓国人のフリまでして愚行繰り返す糞ジャップは超弩級の野蛮民族である。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:31:28 ID:E9iQEfDK
ジャップはやはり朝鮮半島とは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というか朝鮮半島だけに限らず、多くのアジア諸国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中が朝鮮半島をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにしかならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、朝鮮半島を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方がないんだけどね。

「特定アジア」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:32:07 ID:E9iQEfDK
死刑が未だに存在する醜い国糞ジャップは野蛮国である。

サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。

インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。

政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。

女のエゴを認め、事実上の妊娠中絶天国である醜い国糞ジャップは野蛮国である。

異母兄妹などの近親相姦を容認してきた一族の長を現人神と崇めるイエローモンキーの低脳糞ジャップは色情狂揃い。

花岡事件、関東大震災での朝鮮人大虐殺を反省しないイエローモンキーの低脳糞ジャップは史上最悪の野蛮人。

こういう真実を何度も教えてやっても態度を改めないイエローモンキーの低脳糞ジャップは全員地獄行き。

現実逃避人間が多く集まる穢れた街で大量殺人が起こる醜い国糞ジャップは地上に存在してはならない野蛮国である。

ノーベル賞すら買収で堕落させるイエローモンキーの低脳糞ジャップには「脳減゛ル鵜匠」の称号こそがふさわしい。

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 08:35:31 ID:hADdqiR4
古典に詳しい人

>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

ここは事実なのですか?

634 :皇桜院:2008/10/19(日) 09:14:01 ID:zO+rdXp6
おはようごさいました

>>633
郷歌という物の表記に使われていたんだけど、例が25首しかない上に一番古いので11世紀の物しか無いんだよね



635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:15:12 ID:ypm8t18J
そんなに日本が嫌いなら日本に擦り寄ってこなければ良いのに、何かあると
決まって日本に擦り寄ってくるストーカー民族の朝鮮人。
劣等感の塊であることを誤魔化すために常にわけの分からないことを喚き続ける
キチガイ民族朝鮮人。
いい加減に日本から離れていてくれ。キチガイに付きまとわれては迷惑だ。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:17:33 ID:U3MMeakA
日本文化を少しでも肯定するような発言をしたら、そりゃぁ韓国では生きていけないだろうな。

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:19:53 ID:hADdqiR4
>>634
今の感覚で言うと、オリコンに東方なんたらの
曲がランクインしているって程度なのですね。

638 :  :2008/10/19(日) 09:20:02 ID:Ur3EATuk
そんなに日本が嫌いなら、

「日中韓金融危機問題首脳会談」とか「日中韓東アジア金融基金」

なんてことを言い出さないでね。

「日」は必ず抜いてねw


639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:29:10 ID:SP+jDqSO
要は、

1.俺は万葉集の歌が気に入ったんだけどお前はどうよw
2.日本の和歌が気に入るなんて売国奴ニダ!親日派は死刑ニダ!
3.いやいや 我等チョン民族も万葉集に影響与えてるニダよ?ホルホル♪とフォローしてみる
4.いや やはりお前は売国奴ニダ!タイーホニダ!
5.大日本帝国とは何にも関係ないのに、この反日キチガイっぷり(ゴクリッ
6.反日の根本が、過去の戦争から領土に変わってきてる事が原因なんだろうニダ
7.そもそもチョンが被害者と言う認識が間違いで、民族関係なく貧しい奴が被害者だろうニダ

こんな感じ?

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:29:32 ID:DqHCy5qX
1948〜、短命な国だったな、下ハントー。

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:30:15 ID:zNlDtiMN
パクろ子ですね

642 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/10/19(日) 09:30:33 ID:siz6oLzj
北東アジア救済基金は、日本ぬきで作るといいと思うよ。

どうせ日本は、自国のことでせいいっぱいだし、韓国がいうには、
なにをやっても世界から尊敬されないらしいから。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179584624/-100
二度と韓国を助けてはいけない【日韓】 国益最優先の援助、日本ODAの現状と未来〜なぜ国際的な尊敬を受けないのか[05/18]

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:33:16 ID:QxDIH9bm
>>637
イオシスも偉くなったもんだ
と一瞬思っちまったぜ

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:33:41 ID:4B/JhCTt
韓国=集団パラノイア

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:33:55 ID:i/ls2j6k
こういう怨恨を教育に盛り込むさまを
見てるとテロリスト集団としか思えない

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:35:37 ID:JT7zmJtT
おれも最近
同胞とか自尊心とか民族とか
いう単語聞くと不快になる

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:35:53 ID:apinqQ5H
>>636
馬鹿チョンの援護して甘やかさないないでね

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:36:30 ID:ypm8t18J
何も朝鮮人に万葉集を研究してもらわなくてもアメリカでも欧州でも日本文学の
研究者は大勢いる。
なまじ頭のおかしな朝鮮人に専門家面されたら迷惑なんですけどwwwwwwww

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:37:29 ID:dBa2urT8
>>643
仮に東方プロジェクトの曲がランクインしてもイオシスは関係ない。

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:38:16 ID:zzPs1yBZ
文学や芸術に対する好き嫌いに政治的なものを持ち込むのが馬鹿馬鹿しい。
日本は中国の古典が大好きです。研究の深さは中国以上ですw
フランスのモーパッサンでもロシアのトルストイも、普通に好き。
半島の文学だって、読んでいいものだなと思えば好きになるし。ないけどさ。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:38:23 ID:apinqQ5H
>>629
こんなに世界各国に寄生してるのに優秀な韓国人なんて居ないじゃん 在日は韓国に住む韓国人より最悪だし

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:39:48 ID:8LFDWBjF
なんかジャップジャップと言ってる奴がいるけど
そのジャップに負けた気分ってどんな気分?

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:41:12 ID:BhMSAarv
>>650
俺はぞうきんの詩は好きだぞ
読んだことないけど

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:43:37 ID:41kcjO4d
露子タソ かわええ

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:43:53 ID:TP1OM0ey
韓国や韓国由来のモノを好きだと言っても(韓国に限らずどの国でも)、まあまず嫌な顔をされない日本はやっぱ良い国だな!

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:44:00 ID:6UECa7IT
>>639
なぜ6.7がニダになってんだw韓国籍だけどさ

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:45:34 ID:JJyc8h9B
>639
たぶんそうだろうけれど
あらためてそれを見ても論理的じゃないな
日本が嫌い、妬ましいという感情に
それらしく見える他の理由をつけてるだけだ。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:51:59 ID:SkHGIRVF
チョッパリは嫌いだけどチョッパリの文化は大好き!とか言われても喜ばない。
頼むからこっちを見るな。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:54:11 ID:f6wnSsnJ
鮮人でここまで本質を突いた論も珍しいなと思ったら
帰化した人だったのか。

特に印象深かったのはここ↓
 >階級を問題化させるより、すべてのものを「民族」に回帰させる方がずっと易しくて楽だからです。
これは典型的な統治手法ですよ。

例えばドイツは今も昔も強い階級意識が残ってんだよね。
「労働者」と「非労働者」がハッキリしてるんよ。
オイラはドイツ人に友人がいるから、よーく事情を知っている。

だからヒトラーは労働者の支持を集めるために
「民族」という概念で階級対立をウヤムヤにしたんだよ。
同じことは毛沢東もやった。

小泉だって同じことやったんだぜ?
外資に迎合して格差拡大路線を取ると同時に、中国との対立を演出することで国民を欺いたのさ。
ヒトラーや毛沢東と同じように、小泉もまた庶民を疲弊させたんだよ。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:54:24 ID:c1S0RrE4
こいつらまさにパブロフの犬状態だな
日本、と言えばファビョるwww

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:55:30 ID:euEOJzkE
露西亜人が韓国に帰化するときは本名で帰化できないのか。不便な国なんだなあ。
それにしても「朴露子」って、とっても素敵な創始改名ですねえ。

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:57:35 ID:ttOVzKhY
>>660
<丶`∀´><チョッパリ!
    ↓
<♯`Д´>ファビョ〜ン!

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 09:59:06 ID:M2ebMkvr
>>1
こっち見なくていいから。

というよりは、頼むからこっち見ないでくれ。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:00:06 ID:IcDCTSZp
万葉集もそうだが、外国の詩集を母国語に訳する人の感性によってガラリと評価がかわるんだろうな

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:02:58 ID:8hv5tofA
百人一首の刹那さは異常

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:05:20 ID:dHIvPOFK
韓国人に関わると歪んでしまうという例>>1
本来言い訳なんてしなくていい話なのに

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:05:41 ID:4M/ej3br
韓国って古い文学あるんですか?
万葉集とか源氏物語みたいな…
ゴメンあるわけないかw

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:10:40 ID:XFY6LFrG
しかし表音文字と表意文字を同時に使うなんて、凄い発想だと思うな

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:11:05 ID:U3MMeakA
>>667
あるわけないよ。韓国の古典ってのはエリート層が下手な漢文で作ったものがわずかに残るのみ。
ハングルが作られた後でさえ、数少ない。

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:13:54 ID:SkHGIRVF
>>667
もちろんあったけどHIDEYOSHIが(以下定型文
証拠は日帝が(以下定型文

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:16:54 ID:6bPvES4L
>>667
マジレスするとあった(らしい)
けど編纂者が女帝だか王妃だったかで
意識的に抹殺されて
本当に歴史の闇に葬られた。


672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:19:37 ID:euEOJzkE
利子朝鮮時代は文字/文学というのは、漢字/漢文である。
漢文で朝鮮人の感情が表現できるわけがない。よって文学はなかったと同じ。
ただし新羅(もともとが倭人国家)時代にはなんかあったらしいよ。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:21:18 ID:WExmLxL1
短歌、和歌の良さを外国人が言うのが理解できん.日本語で読んでるのか?

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:21:23 ID:1jjtV5t0
記事の内容より、韓国に帰化する白人がいるってことに驚いた

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:24:15 ID:nf3yauR9
まあ韓国に住んでない韓国人?だから発言できるわけだ。
こんな当たり前の理屈は反日絶対主義が国家的価値で道徳である
朝鮮韓国人には通じるわけじゃないわな。



676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:25:31 ID:atQ1Zv7G
解読さえ満足にできていないものが、万葉集と多くの共通点があるといわれてもなぁ
三十足らずの朝鮮の歌と、四千五百からなる万葉集の歌を比較すれば
そりゃどこかしら似た部分を探し出せるのは当然じゃないか
そもそもスケールが違いすぎ

郷札
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
郷札(きょうさつ、향찰ヒャンチャル)とは、漢字による朝鮮語の表記方法の1つである。
主に新羅時代の歌謡である郷歌の表記に用いられた。古代朝鮮語の資料の1つとして重要な位置を占める。

郷札の資料は極めて限られており、郷歌25首が主たる資料である。

解読上の難点
郷札の訓読字は、それを実際にどのように発音したかを知るのが困難である。
仮に「春」と表記されていた場合、この訓読字が「はる」の意を表すのは明確であるが、
それが現代朝鮮語や中期朝鮮語のように「봄」と発音されたことを積極的に証明することができない。
従って、訓読字においては常にこのような不確定要素がつきまとう。
訓読字の読みを明確に確定しうるのは、上述「夜音」のように末音表記があるなど、
暗示的にでも何らかの形で音が示されている場合に限られる。

このように郷札の表記法は不確実な要素が多いため、その語形を推定するには朝鮮語史と漢字音に対する深い知識と理解に基づき、慎重に行なう必要がある。

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:27:07 ID:sIBJnYVg
当時は漢字の当て字だよ。

昨日のニュースだな。
万葉集:万葉歌、最古の木簡 7世紀後半−−奈良・石神遺跡
http://mainichi.jp/enta/art/news/20081018ddm041040146000c.html

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:31:38 ID:xnh6ixCu
植民地じゃねぇし

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:33:44 ID:kBiEwDGx
全然関係ないけど、なんでハングルを使った顔文字が発生しないんだろう・・・?
口とか目に見えそうな部品がたくさんちりばめられているのに

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:33:55 ID:1aAbZYI9
反日教育
日本は何でも悪い
ところが現代の韓人は飽きてきた 悪いのは日本人ではなく過去の......
でももう止めよう友好は出来ない

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:36:32 ID:ijLbGBWI
これ↓作れないからね

<丶`∀´>

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:36:51 ID:gootcuqr
レス番忘れたんだが・・・
ノーベル文学賞ってざんねん賞扱いなの?

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:38:52 ID:55iLGFNs
要するに韓国の反日は理屈じゃ無いって事だな。

お互い生理的に嫌悪してるなら、友好を掲げてどれだけ交流しても無駄だな。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:40:21 ID:tMr0DnLB
創造に長けた国と追随するだけの国との違いは文化に出るね

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:42:57 ID:euEOJzkE
穢人(わいじん)が倭人国家だった新羅を乗っ取った時からず〜っと反倭なんですよ。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:43:40 ID:7Udadagh
韓国が万葉集を嫌うのは当然だろう。

君が代って、万葉集に載ってる詩を歌詞に使ってるんだから。

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:45:08 ID:2fjzsiKx
>>686
古今和歌集ですよ。


688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:45:41 ID:dX20fvt4
>>1
妙だな。チョンは万葉集は韓国人によって書かれたと言い張ってたじゃねーか。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:46:45 ID:xp/IwJlM
慰安婦の話に「貧しさ」を持ってくる辺り、この人は「解ってる」人だね

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:46:56 ID:KSt0eos1
>>507
考えてみれば、剣道なんて GHQ ですら禁止してたのに、朝鮮でやり続けてたわけだ。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:50:11 ID:KSt0eos1
>>546
その当時、漢字を書けた人は完全なバイリンガル(支那語と日本語の)だったんじゃないの?
当時の支那語が良く分からなくなって、意味不明な言葉が生じたとか。

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:50:16 ID:F82PiVXu
このスレの3分の2のレスが、>>1が帰化ロシア人学者ということを理解してないな
日本人の鮮人化が嘆かわしい・・・

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:52:15 ID:Ps5ZUGkR
日本国国歌、君が代の意味知ってる日本人てどれだけいるんだろ?

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:52:16 ID:cC5U9eKu
中国の反日と異なるのは「嫌いなのに寄って来る」と言う事。
日本人なら「嫌いなやつとは一切関わりたく無い」と思うはず。
韓国の場合嫌いな日本が気になって仕方がないのか新聞記事に
日本の事が載らない日は無い。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:54:00 ID:cC5U9eKu
>>693
普通に「天皇の国」が栄える歌でしょう?

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:54:35 ID:0Sv0ke/k
なんだかんだいって韓国は日本の消費植民地へと転落しつつある

今の日本製品は高価すぎて先進国でも低所得者にはきついものになってきてる
どうしても高いものを買える顧客層を開拓しなければならないが
「作る」こともできる

それが韓国だな

今の反日はは最高潮にあるが文化はすでに日本が圧倒し侵食している
時がたてばいい属国になるだろう

こちとら建国数千年、10年や20年へでもなかろう

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:56:06 ID:TyZtcWqm
確かに万葉集と日帝は何の関係もないw

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 10:58:12 ID:euEOJzkE
>>693
ああ祝言の歌ね。あれの君=天子にした明治政府は酷いことをしたよ。

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:13:53 ID:wrryUP1Z
http://pds.exblog.jp/pds/1/200810/16/62/g0151262_12395915.jpg

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:18:23 ID:TKFPmaXy
多少客観視できるこのような人間ですら、どうしようもなく反日主義・道徳が根付いている。



701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:20:37 ID:/CX/toPa
元慰安婦で金持ちになった奴はいなくもないと思うよ。
なにしろ高給取りだったんだから。
その時の資金を元に財閥にまでのし上がった
一族だってあるかもしれない。

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:25:54 ID:yzpAXr7D
もういい加減に認識すべきだね。
「韓国の病的な反日の原因は日本による統治のせいではない」と。

単に日本に対するコンプレックスと裏返しの差別根性が原因。
それを被害者面しやがって・・本当に不快だ。

703 :みすみ ◆pDi2xj2oZI :2008/10/19(日) 11:26:10 ID:8AIemjMT
>>695
解釈によって異なるわね。
君を「大君」と捉えるか、第二人称の「君」と捉えるかで意味が変わるもの。
本来は後者の意味に沿って歌われた歌みたいね。


704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:27:33 ID:jbO+3+6X
日本軍は、金持ちの子は強制連行して慰安婦にしなかったのか?
朝日新聞、大スクープだよ!
「日本軍は、貧乏な子ばかり慰安婦にしていた!非情ニダ!差別ニダ!」


705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:29:55 ID:My+uaO/p
>>703
お上を二人称の『君』って詠んでるのは、精々その天皇の近親か恋人ぐらいと記憶駿河。

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:30:06 ID:sPcTuQcf
>>698
8世紀に我が君を君が代に変えて天子を讃えてますが何か



707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:32:00 ID:2fjzsiKx
>>546
古代特殊仮名遣いが先だよ。俗に言う万葉仮名の方が先。
漢文は教養として一部文官が書けただけ。


708 :みすみ ◆pDi2xj2oZI :2008/10/19(日) 11:33:06 ID:8AIemjMT
>>705
君を「お上」の意ではなく、本来の二人称の「君」であったんじゃなかったっけ?
代は空間的な時間を表し、幸せな時間が長く続きますようにって意の歌だったと覚えているけど?


709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:37:07 ID:My+uaO/p
>>708
ん。
なんかもうすんごい甘甘とかラヴラヴなのが(ry >本来の二人称として使ってるの

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:37:10 ID:2fjzsiKx
>>708
>本来の二人称の「君」

二人称の「君」の方が後じゃね?
万葉集や古事記の「君」は少なくとも二人称の「君」は使われていない。


711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:38:00 ID:ZZqORFPS
>万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を受けた

朝鮮人の特徴ですなぁ。
願望を、いつの間にか真実だとして思いこんでしまうという病的な部分。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:40:02 ID:2fjzsiKx
>>711
新羅の郷札の遙か前に、万葉仮名は使われてるんですがね。


713 :みすみ ◆pDi2xj2oZI :2008/10/19(日) 11:41:01 ID:8AIemjMT
>>710
ふむ、その点だけが引っかかってたのよね。
君を通常用いるようになったのは幕末期の志士たちからの流行だものね。
そう考えると、やはり大君の意であったと考えるのが妥当かもしれないわね。


714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:44:54 ID:w/gQhsyO
韓国に帰化ってロシアがよっぽどひどい時代だったのかな。

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:46:01 ID:hFzcm7Vc
白人に日本のことを褒められたら韓国人の劣等感を相当刺激するだろうね

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:48:06 ID:2fjzsiKx
郷札の資料は極めて限られており,郷歌25首が主たる資料である。その内訳は,
『三国遺事』(1281年)に収められた新羅時代の郷歌14首,『均如伝』(1075年)に
収められた高麗時代の郷歌11首である。その他に高麗睿宗の「悼二将歌」1首,
『郷薬救急方』(1236年)に現れる薬の朝鮮語名なども郷札の資料となる。

http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E9%83%B7%E6%9C%AD

どう考えても、万葉集より後です。


717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:48:10 ID:XFY6LFrG
明治以前は天皇なんて正体もわからない存在だから、
君が代(今上天皇の治める世)=今および未来の世、くらいの意味じゃないの

結婚式で歌われるときは新郎を意味したらしいが

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:51:40 ID:ZH+DEIEV
海外に留学する韓国人は、講義で日本にまつわる事柄が出てきたら
とても不快に思いながら勉強するのかね。
社会科学系や美術系なんて、北朝鮮の堕落っぷりも含めて
韓国人にとって受け容れ難いものだらけになってしまうと思うんですが。

確か、アメリカで美術史を学んでいた韓国人留学生が、
高校までは全く習わなかったジャポニズムを習って、
暗澹たる気持ちになったとかってエンコリの掲示板で見たのを思い出す。

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:53:36 ID:v0hYFIhF
万葉集はいいね
やんごとなきお方の歌から、一般庶民の歌まで一緒に載っているところがいい。

720 :盧武鉉:2008/10/19(日) 11:55:06 ID:IuchQw6e
万葉集の存在そのものが小中華に反するから
その存在そのものを認めたがらないということなんだけどね

なぜなら、この時代に朝鮮にはたいした文化が無いのは自明だし、
もともと朝鮮の方が文化が高いと言えなくなるからね

万葉集であれ源氏物語であれこれらは間違いなく「亡き者」にしたいんだろう

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:55:19 ID:OewYKOSa
君が代がどんな場面で謡われたのかによって解釈変わりそうだけどねー。

詠み人知らずと言われていても
本当に無名だった市井の人の作品かどうかは
やっぱり人によって解釈が分かれるだろうし。

かつて大王の前で額田王が唄を詠んだように
何かの行事で謡われた唄が
事情があって詠み人知らずの唄として残った
…なんて解釈も浪漫があって良いと思うのですよ。


722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:56:04 ID:VHmAbi8F
テレ朝の天気予報にソウルの予報も含まれててびびった

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:56:17 ID:2fjzsiKx
>>718
金ワンソプが書いてたけど、韓国人留学生はファビョって、先生に文句つけてるみたいだね。
自分の国の教育が間違ってると考えないのか?w


724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:56:35 ID:yMF9nq8c
オリンピックやサッカーで「君が代」が流れると、
あのメロディーは、日本人が聞いていも独特の旋律だけど、
外人が聞くととても異様に聞えるらしいね。

725 :GEEK ◆Geek817pm. :2008/10/19(日) 11:57:54 ID:2ismVtz6
>>723
間違ってると認めた時点で、ワンソプのように逆斜め下に走るからさw

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:58:07 ID:2fjzsiKx
>>724
もともと、中国からきた雅楽のメロディーだからな。


727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 11:58:31 ID:OewYKOSa
>>724
それって特ア人だけじゃね?

曲そのものは短いけど荘厳で良いとか聞くけど。
つか、あれって独逸あたりの影響が大きかったようなw


728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:01:25 ID:jxkLCT0M
>>710
二人称の「君」をつかった歌は、万葉集にも収められている。

 「君が行く道のながてを繰りたたね焼きほろぼさむ天の火もがも」 狭野弟上娘子
(あなたが流されていらっしゃる長い道をたぐりよせたたみ重ねて焼き亡ぼしてしまう天の火がほしいものだ)

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:03:40 ID:cC5U9eKu
>>704
月130万円(今の価値で)を貧乏人が稼ぐのは社会主義に反する。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:07:32 ID:PKw/eloe
朝鮮人より劣る(はずの)日本文化、製品など全てが
素晴らしいと言われると不快になる
これ朝鮮人の差別意識、心理w
世界で認められたのは全て日本がパクった、若しくは韓国起源w
お前は韓国の教科書で勉強しろよ
但し、ニューライトが作った教科書だがなw

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:10:03 ID:cC5U9eKu
『君主』と言うのが有るように『君』の意味は今と昔では意味が異なる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E4%B8%BB

『貴様』だって昔と今では意味が反転している。
http://gogen-allguide.com/ki/kisama.html

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:10:40 ID:R/tu7dbg
朝鮮の歴史を朝鮮人に教育する意外にはない。今から百年前の朝鮮の写真を見ろ。
二百年前の李朝の歴史はどうだった。そのと時の人口は、誰が王でどんな行事が行われていたか。
NHKの朝鮮ドラマで偽札の話を一寸見たが、笑った。ウオンて日本の圓の朝鮮読みである事を
知らなければこんな与太話も本当に思える。恐らく信じた人も多いのではないか。
事実は1900年でも朝鮮では貨幣経済はなかった。これは欧米の旅行記で明らか。
普通の国なら誇るべき歴史が語られるのに中華の属国だから恥ずかしいと勝手に朝鮮人が僻んで
いるから歴史を盛んに捏造しているが証拠がなければ事実ではないだが1400年ごろから中華の
属国である事は否定できないから悔しいのだろう今の韓国旗は清朝属国の旗の写真があり、
絶対に逃れられない朝鮮人の末代までの屈辱であろうが諦める以外にはない現実である。

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:11:15 ID:2fjzsiKx
>>728
少なくとも上古以前では、筑紫君磐井のように、(特に九州の)王に対する尊称に使われており、
天皇はそれらと区別するために大王(オオキミ)と呼ばれていたと思いますが。

「君が代」自体は、色々と解釈できるので読み手の自由だと思うが…






734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:21:06 ID:a+45ktYN
嬉しいです。もっと嫌いになってほしい

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:21:57 ID:w++uv+Jx
>>1
万葉集は韓国とはカンケーねーだろw

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:23:25 ID:fFS8Odjp
染井吉野の起源捏造と同じパターンか・・・
日本のものが好きな朝鮮人でも、やっぱり糞なんだな。
こりゃもうどうしようもない。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:26:31 ID:hFzcm7Vc
>>732
最近では朝鮮末期の写真は日帝の陰謀になってます
韓国の掲示板では

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:26:34 ID:ijLbGBWI
日本の漫画とかドラマは受けがいいらしいけど、万葉集はなんで駄目
なんだろう?やっぱりまともな歴史が無いから日本の歴史文化を目の
当たりにすると、卑屈になっちゃうから?

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:27:25 ID:avofEyJf
共産主義者だな この女

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:29:21 ID:hFzcm7Vc
>>738
漫画もドラマも最近のことでは
昔は日本人が作者であることを伏せてたし
ドラマはわからないけど

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:29:52 ID:AI868ngd
>>692
落ち着いてスレ前半嫁。
誰かさんが要らぬお節介をレスする前に
指摘している偉い名無しなりスレ主なり居るから。

>>718
日本と半島間の歴史について、アメリカの教科書では
かなり朝鮮寄りの記述も少なくないのだが、それでも彼等は満足出来ない。

つまり実証でもなく、感情的でもない。
多分、原風景と一致しないと安心出来ないという、
一種の精神病に近いのだと思う。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:31:14 ID:QeBg1qv5
万葉の時代から防人が徴集されて朝鮮人の密入国を監視していたんだな。

防人があったということは古代に日韓友好交流などなかったという証拠だ。


743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:46:35 ID:W8Q0eWSo
万葉集と半島を無理に結び付けるなよ
そんなに文化がうらやましいのかね?

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:54:39 ID:2fjzsiKx
>>743

結びつけないと、研究できないんだろうな。

>「日本古代の古典であ る『万葉集』の詩がとても好きだ、特にその詩のうちでは柿本人麻呂の
>敍情的な詩が好きだ」と言う と、その度に相手の顔色がやたら悪く変わるものと決まっていました。
>私もそれに気づいて、とても 熱心に説明を加えました。

つくづく、腐った国だ。



745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 12:58:59 ID:JHRI4cNY
素晴らしい物に国境は無い!
イイ物はイイ!スキな物はスキ!
これ世界共通の概念な!






と もっともらしい事を言ってみた


746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:02:08 ID:SeB0vHVO
日本人だと、後拾遺辺りが好きな人が多いけど、
大陸の人間って萬葉集とかが好きなんだよな。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:13:01 ID:4hPum5Kr
庶民が郷札を語り継いでいたら
李氏朝鮮末期か併合時代に立派な歌集が出来たよね
郷札は仏教のように弾圧されたていたの?
郷札を集めた歌集三代目は
秀吉の朝鮮出兵時に消失したニダと言うとるらしいが

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:14:55 ID:PVYki1ea
>>733
読み手の自由だといいつつもそこに大君の意が確実に取れるようになっているというのが議論が混乱する原因でもあると思いますがねえ。
おそらく保守派は「天皇賛美と取れないこともない歌」までが許容範囲で、
ほとんど意味を変えずに、天皇賛美と絶対に取れないような変更をするなら抵抗するでしょう。

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:15:46 ID:Wqd8hgk8
上位者を呼ぶ言葉が段々下に降りてくるってのはよくあるし、君は中国語の君子からの意味も持ってるから、
支配者を指したことには違いない。

いにしえに 君が三世経て つかえけむ・・・とか言うのは明らかに大君の治世だし、
君が行き け長くなりぬ・・・;なんてのは微妙

君が代も段々降りてきたんだろうね。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:31:22 ID:hFzcm7Vc
万葉集がロシア語に翻訳されているのだろうか

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:34:30 ID:pKrXfpcK
マルキスト?

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 13:34:36 ID:JiTaI+56
>>732
無駄な努力いや徒労におわるだけです。
実証的な歴史という概念は朝鮮、韓国人には
まっるきりありません。
はじめに道徳的命題ありきです。
つまり朝鮮韓国人は日本人より絶対優秀である。
この命題を証明するに都合のいい歴史的事実?を
えり好みして書き上げて歴史とするのです。
さすがにどうしても捏造がうまくいかない時は
日本の有名な文化などを朝鮮起源として
己の優秀性を偽造するわけです。

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:04:48 ID:jNWB2Lx1
ちょび髭のくせに正論いいやがって

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:15:06 ID:cWh9QX2A
韓国人の本性なんて本書いたら世界中のちょんに被害に合っている人間が間違いなく共感して買うぞ



755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:17:44 ID:2fjzsiKx
君が代の砂が固まって岩になるっていうのは、古代日本人が砂岩を見て、
思いついたんだろうけど、自然をよく観察してたなと思います。
素朴な地学的知識があったんでしょうね。



756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:18:04 ID:GU/uMXhW
途中までいい事言ってるかと思ったが

>私たちの社会は、この世の中の歴史が究極的に金持ちと貧乏人の葛藤的関係史という真理を理解しようとしないですね。
>階級を問題化させるより、すべてのものを「民族」に回帰させる方がずっと易しくて楽だからです。

階級史観かよ……

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:18:53 ID:zzoVNJIc
>>750
>万葉集がロシア語に翻訳されているのだろうか

大宝律令がロシア語に翻訳されてるって話は聞いたことがあるぞ。
故・米原万里の本に書いてあった。ロシア人は共産主義の輸出のために、
世界中の言語のロシア語翻訳をしていたんだそうな。万葉集もおそらく……。

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:32:36 ID:wo28aviA
その学説は別にしても、学者の持つ理性的思考を持っていると思う。
俺も万葉集以下上古中古文学を研究したが、感情で結論を導く日本の学者は多かった。
ましてやそれが朝鮮となったら感情=結論の研究しかないだろう。
白人だからなんとか帰化してもやっていけるんだろうが、まあ随分チャレンジ精神旺盛だね。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:42:25 ID:ZDO3ympE
>>649
ごっすんごっすんなら無関係でもあるまい

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:43:58 ID:zzPs1yBZ
>>713
それは違うよ。
「君」は「愛しい人」みたいな意味でよく使われたからね。
尊敬の意味あいがあったのは確かだけど。
だから、二人称で誰に対しても使われる「君」とは微妙に違うというのはその通りなんんだけど。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:48:15 ID:UolOg1YV
>>713
君が代は結婚式など祝いの席でも歌われていたんだよ
だから江戸時代は君主やお上を意味してないんじゃないかな

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:56:56 ID:zzPs1yBZ
>>761
や、江戸時代にはもう、君主に限らず、二人称として使われてたよ。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:58:16 ID:+W3yBikU
>や、江戸時代にはもう、君主に限らず、二人称として使われてたよ。
詠われた当時から恋歌って話もあります


764 :sage:2008/10/19(日) 14:58:31 ID:tqY4u/m6
つまり、日本はラブレターを国歌にしてしまった、ということか。

血なまぐさい軍歌を国歌にするよりは、いいかも。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 14:58:49 ID:ZmLtfXUh
馬鹿か
「関係ない」で済めば日帝はいらないんだよ


766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 15:01:59 ID:DQuO+3au
>>765
うむ、日程は関係ないんだよ

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 15:03:06 ID:4LJ4Jl+t
半万年間引いて、クズだけが残った民族だからな。朝鮮族は

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 15:05:36 ID:y9rsXxi3
万葉集はハングルで説明できる。



769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 15:14:37 ID:DQuO+3au
>>768
高市黒人の三段落ちネタを軽く頼む。
(近江の件な)

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 15:55:18 ID:xd947mwj
>>710
二人行けど行き過ぎ難き秋山を いかにか君が独り越ゆらむ
神風の伊勢の国にもあらましを なにしか来けむ君もあらなくに
磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど 見すべき君がありといわなくに

これは全て、姉が弟に宛てた歌ではないのでしょうか?
皇子をお上と考えるかどうか解りませんが。


771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:04:47 ID:IxgyqD6J
>>768

>『万葉集』が成立した時に利用された万葉仮名という特殊な表記体系が新羅の郷札から相当な影響を
>受けたという点、『万葉集』の多くの歌が郷歌と共通点を見せる点、そして『万葉集』の一部の詩人
>が韓半島系と見当がつく点等を持って「本当に嫌やがるまでもないです」と懸命に言い訳しました。

>それでも普通、相手の表情はめったに明るくはならなかったです。

まったくのこじ付けの出鱈目ということが、
連中にもよくわかっているからだよ。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:06:42 ID:xd947mwj
>>768
それエロマンガ島は日本領土って言うのと大差無い。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:09:13 ID:yS3Q31lL
>>772
・・・あぁ、プサンはディズニーランドの一部とかな。

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:17:14 ID:xd947mwj
>>773
それは知らないけど、韓国人は音の類似性だけで起源を主張します。
言葉遊びを洒落じゃなく学説として発表するから驚く。
「オハイオ州はオハヨウから変化したものだ。そこには日本人が居たはずだ」
みたいな基地外じみた事を平気で言います。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:17:21 ID:XniI2+kY
またチョンの嫉妬か

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:24:44 ID:iprROsau
>>702
二千年大陸方面の勢力に虐げられて性根が腐ってるのが原因だろ。
不満を溜め込んでるんだが、いままでは、それでも、虐げられ、なすがままにされるしかなかった。
その、二千年間溜め込んだ不満も含めて日本にぶつけてるんだろ。
日本だったら、いくら不満をぶつけても酷いことはしないだろうと思って。
学校でいじめられた登校拒否児が家庭内暴力で鬱憤を晴らすようなもんだ。

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:32:22 ID:AV1hkIi1
>>774
その基地外理論に中国が怒ってるわけだがw

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:46:05 ID:OewYKOSa
>>777
宗主国の躾が悪かったんだから仕方がないw

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 16:59:02 ID:jNWB2Lx1
>>774
その論理による"アステカ文明の起源は韓国"説は、
今年5月の世界的な学会で発表するとか言ってたんだけどどうだったんだろうねw

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 17:00:52 ID:yS3Q31lL
>>774
・・・と言うか、奴ら、万葉集が詠まれた当時の朝鮮半島で使用されていた言語がどんなものであったかも知らないはずだが。
超時空太閤が現代の朝鮮語を万葉集の時代まで運んだのかねぇ・・・

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 17:02:02 ID:XEQEAsPG
>>1
この糞ボケキムチもつべで暴れている朝鮮忍者と同類だな

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 17:47:48 ID:C8KAIOJr
>朴露子(パク・ノジャ)

韓国人を諌めてるこいつも、十分に韓国人ぽいという笑い話
いや、笑えない話

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 20:05:15 ID:JQkbySO7
韓国人気持ち悪い

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 20:21:19 ID:gBNn7BNm
チョンとロシア人のタッグは最凶

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 21:04:02 ID:I3WhOfOH
万葉集は天皇、皇族、中級・下級官吏、防人、一般庶民の東歌まで
身分階級関係なく平等に編纂されている
世界的にも計り知れない価値のある歌集だ
両班や科挙エリートしか参加出来ない国の歌とは違うんだよ


786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 21:29:54 ID:yzpAXr7D
自分の不快な情報を一切遮断する馬鹿コリアンが
万葉集の存在を知っていただけでも驚きだ。

一般的なコリアンは万葉集を「なかった」事にする。
決して触れない。

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/19(日) 21:52:52 ID:qrLjYrF+
>>692
帰化すればロシア系の「韓国人」とちゃうん?
それがコリアン文化に埋没し電波飛ばしてれば、馬鹿な韓国人として扱う。
それ以上でも以下でもないでしょ。
どっちかって言うと、国籍や言っている内容で判断せず、
ロシア民族とか学者と言う権威で見る方が、朝鮮人ぽくない?


788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 00:06:14 ID:Agkcua2V
数年前か「万葉集」を朝鮮語で読めたとか
話題になったおばはんがたしかいたような
きがするけど、覚えてないかな?

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 02:09:27 ID:sGdVwlfm
>>788
人麻呂の暗号でなくて?
あれはもっと前だしなぁ

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 02:11:43 ID:YGDSb3qp
http://yamatai.cside.com/yasumoto/tyosyo62.htm
これが90年だ
つまりもっと前からの話

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 02:59:33 ID:sGdVwlfm
>>790
そうだよねぇ。
数年前に性懲りもなく蒸し返したのがいるってことだよね。

なんつー単細胞民族。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 03:04:36 ID:cizQIMQR
>>1
サハリン出身?


793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 03:23:13 ID:sjTXFDFY
>>787
国籍も関係なく言ってる内容だけで判断すればいい
どういうわけか、韓国と交わるとおかしくなるっていうのは統計的に頭の隅におけばいい

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 04:23:23 ID:f1bxSFFU
>>788
ニュースステーションで
乾貴美子が大々的にレポートしてたな


795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 08:38:49 ID:ha2KBR2J
>>793
ヒルもその口かな?


796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 09:34:40 ID:WYTdSaev
[オピニオン]白紙答案

◆中学校3年生と高校1年生を対象にした全国学力テスト(日帝考査)が14日、実施された。
概して静かに終わったが、ソウル瑞草区(ソチョク)のセファ女子中学校の一部の学生が、白紙答案を出したり、
すべての問題に同じ答えを書いて、物議をもたらしている。「私教育1番地」というソウルの江南(カンナム)学区で
このようなことが起こったのは、ただ事ではない。全国教職員労働組合(全教組)の日帝考査拒否運動が、
影響を及ぼしたようだ。江南は、全教組の活動が相対的に弱いと言われているが、そうでもなさそうだ。

◆教育庁は、全教組の教師たちが、学生に試験の拒否をけしかける発言をしたのかどうか調査中だ。
全教組は、「日帝考査が、子どもたちを競争と成績の奴隷にし、学校を序列化する」と主張する。
しかし、日帝考査でなくても、子どもたちはすでに多くの競争に見舞われている。
日帝考査を受けないからといって、競争が緩和されるわけではない。これを知らないはずのない教師が
試験拒否をけしかけたなら、どんな美辞麗句を並べ立てても、結局は学校を「評価もせず、評価も受けない
教師の天国」にするためだという疑念を抱かざるを得ない。伺いたい。あなたが父兄なら、
そんな教師に子どもを任せるだろうか。

東亜日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2008102060588

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 09:39:13 ID:mqdQJ8Uf
で、パクリ国家は万葉集の元になった本が朝鮮に実在するとでもいうのかね

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 09:51:43 ID:nk21lCqt
万葉集は渡来人が作ったニダ

だから万葉集をウリ達が愛するのは当然ニダ

とか言う類のヤツもいそうだけどなww

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 10:07:01 ID:GmH2NGax
>個人としての被害者たちがその尊厳を完全に取り戻して補償/賠償を完全に受けるまで、当然、韓日両
>方の市民社会は熱心に連帯して戦いますよ。

日韓基本条約で解決済み。
個人の補償金を含め、韓国政府が一括して受け取っている。
あとは韓国内の問題。

>ところが、申し訳ない話ですが、この世の中には「加害民族」も「被害民族」も存在しないのです。
>加害/被害関係は「民族」の間に成立されるのではなく、普通の暴力団体である国家と個人の間に
>生ずるもので、その過程では個人の「民族」成分も問題にできるかもしれませんが、
>それよりは階級/性別がずっと一次的に作用します

国家と個人と言うとき
「国家」と「国民という集団」という区分にされる。個人として扱おうとして出てくる言葉ではない。
「集団責任の論理であるほど、非人権的、反人権的論理なのに」と言いながら、
個人と言う言葉を集団の中に埋没させる論理を用いている点で、詐欺と同じじゃないかね。

大体、もう韓国の中での問題でしかない事案に、日本を絡ませること自体がおかしいので
集団と集団で分けようとすることが非人権的、反人権的であると、本当にそう思うなら
日本を絡めて語るなよ。

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 10:07:54 ID:8NjRU2pR
>>774
many ou shu は「多くの挨拶(掛け声)を見せる(show=shu)」だとかいう話を
かの金田一春彦も(冗談で)言ってる。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 10:10:32 ID:GmH2NGax
韓国内だけではないな。朝鮮半島内の問題。
北の分も韓国政府が受け取ったからな>補償金

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 11:38:35 ID:cO53Lsvc
>>1
朝鮮人が「万葉集」を嫌うのは、朝鮮に同じ時代や古い時代の書物がないから。
中身の問題ではないだろうね。

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 12:01:33 ID:t/JvZrcF
昨日、テレビでポーランドと日本の友好の歴史を紹介した番組が
あってたが、ちょっと感動した
第1次大戦でシベリアに取り残されたポーランドの孤児たちを
日本が救ったという話だったが、腸チフスにかかってた孤児たちを
献身的に世話した日本の看護婦が最後は自分が腸チフスにかかって
死んだという話。病気が治って祖国に帰る時、船のデッキに並んだ孤児たちは
口々に覚えたての日本語で「ありがとう」を連呼し、泣きながら「君が代」を
斉唱したという・・・ここで、不覚にも泣いてしまった

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 13:12:27 ID:C+nN8ku7
>>803
大和魂とポーランド魂、フラッシュ
ttp://www.seo-waiwai.com/mt4/flash/polandNewVer.swf

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 13:20:34 ID:J8r1ZI1Q
まあ、日本でも韓国文化や特亜の国際関係やってるやつはほとんど、ニダ−って言うからな。
研究してるうちにそうなったのか、そういうやつだから研究してるのか知らんが、
あまりかれらの分野外のことを識者面してもの申さないでもらいたいもんだ。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 13:42:59 ID:VTVnU7MC
こいつは半島三国時代の倭は強大国だったという認識を持っている
半島では生きていけないやつ。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 15:11:24 ID:6Da8muSQ
tesu

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 15:13:18 ID:WWEhlv0c
新羅とか持ち出さないと、日本の文物ってだけで認められないのか

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 15:31:31 ID:Oeegz5bt
言葉遊びで楽しむのもいいけど、
やっぱ翻訳してもしんみりできるやつの方がいいな。

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/20(月) 15:32:35 ID:5wfvX/bi
日帝!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ日帝!

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/25(土) 12:39:30 ID:MQWkUsCH
ほおほお

812 :石垣眞人:2008/10/26(日) 15:33:35 ID:sy2FG8ej
「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 17:04:12 ID:eFkHR9cd
>>14
非常に遅いレスだが言わせてくれ
その特集の締めで久米宏が「万葉集が韓国語ということは間違いありません」
と断言していた

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 17:37:09 ID:JYOqUGg8
頭の悪い韓国人には理解できんだろうね。


815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 17:38:12 ID:0OY4BVPr
>>813
万葉集自体が膨大なのでどの辺を言ってるのか判らんな。
ただ、遣新羅使の嫁が夫に当てた歌なんかも入ってるので
そのこと突きつけたらトンデモな理論言い出しそうで楽しみだが。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 17:56:07 ID:JN+h1yLS
そう言えば

柿本人麻呂=百済人論をあげていた 韓国人がいたなあ

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 18:10:37 ID:7Dj4b8ni
アンチ麻生の正体

アキバはいつまでも
てめーの味方ぢゃねーぞ!! ,-‐-、      /とっとと
     ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    / 解散
    /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     しる!!!
    i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
    } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
    { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
   ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
  /#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
  \#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
    \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
     \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
        O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
         |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
         |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
http://www.death-note.biz/up/img/28243.jpg
http://www.death-note.biz/up/img/28244.jpg
http://www.death-note.biz/up/img/28245.jpg

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 18:47:26 ID:KUmhuzU8
>>692
ロシア云々はおいといて、こっち見るなだの日本を絡めるなだののレスには
げんなりするな。このおっさんはもともと万葉集が好きで、ただ日本のものだからという一点のみから
好きであることを話すのに面倒な言い訳をいちいちしなけりゃならん朝鮮人のくだらなさについて
書いてるだけだろ。別に万葉集がウリナラ起源だというのをテーマにしてるわけでも
事大のために日本文学にすりよれと主張しているわけでもない。
確かに朝鮮人はそういうのをやりかねない連中だし、
文学につけてもいちいち日帝が云々と考えなきゃならん朝鮮社会の狂気には寒気するけどな。
せき髄反射はいかんよ。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 19:12:47 ID:iHDgW+ZE
韓国人が気持ちよくならない歴史解釈を語る学者は売国奴ww

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 19:14:43 ID:iHDgW+ZE
韓国から反日を除いたら、国をまとめるものなんて
何もないからな。w
天皇はいないし、英雄もいないし、ずっと奴隷だし。w

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 20:11:46 ID:w++kXkhx
>>815
巻15か。
ちなみに、あの夫婦の贈答歌は全部家持の創作だという説もあるなw
みんないい歌だけにほんとなら凄い話だ。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 22:45:31 ID:LLnNDYDS
万葉集は朝鮮語で読めるが否定されて、「多くの万葉歌人は朝鮮渡来系」ってとこに重点を置きはじめたみたいね。
「xxの出自はどこそこで、このあたりは渡来人が多かったから、渡来系にちがいない」程度の根拠で認定しているみたいだけどw
このままほっといたら万葉集は「日韓共同で作られた古典」にされそう。



823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 22:56:52 ID:mhKu069V
>>822 朝鮮に七五調の短歌が存在しないのが致命的だな。


824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 22:59:01 ID:B65Nj7ju
韓国人が好きなのはマンコ臭であって
万葉集ではない。

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/26(日) 23:22:36 ID:vem7OEoJ
額田王のあかねさすの万葉歌も、韓国語で読むとマンコ臭のする卑猥な歌に変わってしまう。
「万葉集は韓国語で読める」より。

所詮、日本人と朝鮮人は古代より文化レベルが違うんだ。

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/10/31(金) 08:36:28 ID:/PuuU1DE
日本人「人が嫌がる事を進んでやります」
韓国人「人が嫌がる事を進んでやります」

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 08:37:10 ID:HJDbtn7f
大昔、百済と大和朝廷は深い繋がりがあった。
百済が滅びる寸前の時、大和朝廷が、百済の優秀な人材だけを
百済から呼び寄せ、貴族の称号である、部、を与え京都の嵯峨野に住まわせた。
『万葉集』の中には、故郷の百済に想いを寄せる百済人の人々の書いた詩が多く
残されている。

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 08:45:40 ID:9M1HBowa
>>826
韓国人という枕詞がつくだけで全然違った意味になるから不思議

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 08:55:09 ID:w3A0EON7
「日本のアニメの○○が好き」って言うと一緒に盛り上がるくせに

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/11/01(土) 09:35:09 ID:lEgtIoaI
いっそ、万葉集を韓国起源にしたらわかりやすいのに。
馬鹿な韓国人は直ぐ乗ってくる。

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 09:44:45 ID:5P3zdF5F
>>827

>『万葉集』の中には、故郷の百済に想いを寄せる百済人の人々の書いた詩が多く
>残されている

初耳。
具体的に上げてくれ。

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 09:58:59 ID:JHYQC78G
万葉集の中では、防人の歌が好きだな。
今も昔も、下っ端の兵隊の気持ちは変わらんし、単身赴任の
サラリーマンの我が身に置き換えても共感できる。

名もなき詠み人の歌をあえて選んだ選者はGJだな。


833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/01(土) 10:04:26 ID:i2ffEoFX
これで民主主義国(笑)

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 15:53:58 ID:3tit3TOB
戦後の反日義務教育と、マスコミによる偏向報道に騙されてませんか?

1.そもそも「強制連行」という言葉も政策もなく、戦後に模造されたプロパガンダである
  ことを知ってますか?
2.在日コリアンは強制的に連行されたのではなく、職業の募集にあるいは教育を受け
  るなどの為に、自らの意志で日本に渡航又は密航したということを知っていますか?
3.日本内地では、戦前(昭和14年)〜終戦直前(昭和20年)までに約100万人の朝
  鮮人が増加したとされ、その100万人のうち70万人は自らの意思で日本に職を求
  めてきた者と、その間の出生によるもので、残りの30万人はほとんどが工鉱業、土
  木事業の募集に応じてきた者であるとされることを知ってますか?
4.日韓併合により日本は朝鮮半島へ莫大な資金を投入し、朝鮮半島の農業の生産性
  を上げ、教育制度を充実させ、工業施設を建設し、道路・鉄道・港湾・電力などインフ
  ラを整備し朝鮮半島の近代化の基礎を築いたことを知ってますか?
5.一部の左翼者が主張する「強制連行」とはいわゆる「徴用」のことであり、国民徴用
  令という法律適用に基づいた当時の「日本国民の義務」であり、当時の朝鮮人は日
  本の国民であったから当然の義務であることを知ってますか?
6.また、「徴用」された数も日本の配慮により純日本人徴用者に比べごくごく少数である
  ことを知ってますか?
7.終戦直後日本にいた200万人の朝鮮人のうち終戦後、昭和20年8月から翌年3月
  まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万が帰還するなどして、終戦時
  までに在日していたもののうち約75%が帰還していることを知ってますか?
8.また後の昭和25年(1950年)からの朝鮮戦争を逃れるため日本に流入した不法入
  国者は何十万人ともいわれることを知ってますか?
9.昭和27年(1952年)韓国は国際法に違反して日本海に李ラインを設け、竹島を不法
  占領し多くの日本人漁師を拿捕し銃撃、殺害したことを知ってますか?
10.また拿捕された日本人の返還と引き換えに、日本は在日韓国・朝鮮人の犯罪者472名
  を収容所から放免して在留特別許可を与えたことを知ってますか?

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 16:47:09 ID:e3/aFnpa
『万葉集』の一部の詩人が韓半島系
『万葉集』の一部の詩人が韓半島系
『万葉集』の一部の詩人が韓半島系

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 16:50:55 ID:Q7BB6Rdu
「どきどき魔女神判が好き」と言ったら親日派に認定されるのかな。

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 17:04:41 ID:P/myy5ga
in 韓国
日本の〜はいいよね→新日認定
in 日本 2ちゃんねる
・韓国の○○企業は日本企業を抜かしたよね
・日本の〜は駄目だ
などと馬鹿にする
→在日認定

エンコリ韓国人
「日本人は嘘つき、歴史歪曲・・・・・島国は沈め」
2ch
「韓国人は寄生虫・・・・・朝鮮人は消えろ」

まあネトウヨは所詮、向こうの国と同レベル、精神年齢が低いんだよwwwww

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 17:19:57 ID:WDQPTfai
>>837
おいおい、お前大丈夫か?
日本を馬鹿にされれば、そりゃ在日認定だろ。
別にそんなのにアメリカでも言ってみろよ。
なんで馬鹿にするん?

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 17:21:17 ID:WDQPTfai
フランスで、フランスを馬鹿にしてみ?
一発で在日認定されて、凄い文句言われるから。

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/06(木) 17:22:10 ID:WDQPTfai
大体、他国に行ってるのに、その国を馬鹿にする態度がおかしいと言う事に気づかない奴は頭が病気だよ。

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/11(火) 00:29:42 ID:Djmnktj5
韓国人が恨(ハン)の民族と呼ばれる「恨」とは間違いなくコンプレックスのことである。

そのハンを形成した要因として

1 日本に文化を伝えたと恩を着せたくても、仏教儒教漢字は半島起源ではなく、それらが伝来する通り道の働きを果たしたに過ぎない事。
2 中国の各王朝の属国となり、おびただしい数の朝鮮の娘を貢物として捧げなければ生きていけなかった。
3 軽蔑してた満州族の清に屈服し、清の使節に朝鮮国王が市外の門まで出向いて土下座して迎えた。
4 東アジアに布教を目論むイエズス会の宣教師も朝鮮には来ることはなく無視された。
5 日帝への抵抗を貫いたという抵抗史観を普及させたくても、抵抗した人物は北朝鮮側にいるだけで韓国には全くいない事。
6 米ソの対立に巻き込まれ、同じ民族同士悲惨な殺し合いをしてしまったこと。
7 ドイツやベトナムは統一したが、21世紀になっても分断国家のままである。
8 同胞である北朝鮮は世界の恥さらしとして笑いものになり、何百万人もの餓死者が出ている。
9 産業や文化の面で日本の後塵を拝しつづけ、日本の一挙手一投足を真似しなければ生きていけない事。
10 夜郎自大になってIMF統治に転落した事。
11 北の独裁者に媚を売る事でやっと初めてのノーベル賞をもらえた事。

これだけの悲惨な境遇をもつ韓国人である故に、あのようにひねこびて卑しい根性になるのは当然のことではないか。
もっと日本人は彼らの歴史的存在条件を理解してあげる必要があるのではないか。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/13(木) 07:25:40 ID:9j8/rrfQ
鮮卑に慈悲は禁物。
叱るだけで褒めないこと。

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/17(月) 15:52:01 ID:ZHabqmy7
ここで暴れてる方がいるので何とかしてくれませんか?

Canon EOS 5D MarkII part9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1226496889/

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/17(月) 16:13:07 ID:2RapTu6N
>>841
>1 日本に文化を伝えたと恩を着せたくても、仏教儒教漢字は半島起源ではなく、
>それらが伝来する通り道の働きを果たしたに過ぎない事。

いや、通り道ですらないだろ。古代中国と海路で直接往来してたんだし。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/17(月) 16:46:46 ID:jfUso5mi
残念ながら、ほんの1%以下の狂人が、こんな韓国を作り上げてしまいました。
韓国に生まれた若人に、責任はありません。
でも、洗脳されたあとは、元に戻せません。

韓国で、私が日本人であることがわかったとたんに相手の顔色が激変する、
という体験を何度もしました。
よく勉強してきた感じの銀行の女性とかのそういう態度を見るたびに、悲しくなりました。

テレビや携帯、パソコン、なんでも満たされた韓国ですが、報道の内容は目茶苦茶です。
影響を受けずに育つのは不可能です。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)