5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イタリア】「日本軍のせいだ…」 元兵士語る [11/02]

1 :不思議の国のありすφ ★:2008/11/02(日) 16:59:34 ID:???
街角:ローマ 「日本軍のせいだ」

「大体、日本人があんなことをしなければ……」。元兵士はようやく言えた
という顔をした。1941年12月の旧日本軍による真珠湾攻撃のことだ。
「アメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」

ローマ南方の海辺の町ネットゥーノに暮らすサンテ・ペリッチャさん(85)は
連合軍と独伊軍が激突した42年のエジプト戦線、エル・アラメインの戦いの
生き残りだ。独伊軍は兵員で13倍、戦車数で70倍もの敵と戦い、2300人の
犠牲者が出た。

当時19歳だったペリッチャさんは穴に隠れ、敵の戦車を地雷や火炎瓶で襲う
体当たり攻撃を続けた末、捕まった。部隊340人のうち残ったのは80人だった。

「人は簡単に、静かに死ぬ」「英国人はずるいね。自分たちは戦車に乗り、歩兵は
アフリカやアジアの植民地人にやらせていた」。戦場や虐殺などを目にした人に
よくあるが、実体験を淡々と、時に冗談交じりに語る。

「日本軍もそのころ」と口をはさむと、険しい顔になり、冒頭の言葉が飛び出した。
「米軍が英軍の後方支援をしなければ、我々はあれほど死なずに済んだはずだ」との
思いは強い。

イタリアでは最近、ムソリーニ政権のファシズムを再評価する声がよく聞かれる。
背後には「パルチザン、左派の台頭で戦後ずっと無視されてきた」と語るペリッチャ
さんらの声もある。

「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない」。ムソリーニの
元兵士にはそんな思いが、くすぶっている。【藤原章生】

毎日新聞 2008年11月2日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20081102ddm007070091000c.html

▽関連スレ
【リビア】86年米軍のカダフィ大佐宅空爆事件、イタリアが事前に機密情報をリビアに伝えていた [11/01]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225513131/l50

過去スレ
【イタリア/ドイツ】イタリア最高裁におけるナチスによる虐殺裁判、ドイツ側は補償金支払いの可能性を示唆 [10/23]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224739127/l50
【イタリア】ナチス虐殺で賠償命令 ドイツ政府に伊最高裁[10/23]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224691765/

2 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:00:30 ID:+l7PY7QA
ああ、そう

3 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:01:00 ID:DsQtard2
次はイタリア抜きでやろうな

4 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:01:17 ID:jkti62Qd
【ドイツ】「イタリア軍のせいだ…」 元兵士語る [11/01]

5 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:01:42 ID:GFblPhjT
日本人て最低!

6 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:02:52 ID:4XSTB8bv
チョンと違ってなんか同情したくなるのは
多分俺に白人コンプがあるせいだな…

7 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:03:00 ID:b4WnjESA
板リアと組まなければ我々は勝てた。
・・・・・ある土井津人の一言。

8 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:03:24 ID:WR/SrNP7
あぁ、捏造毎日珍聞かw

9 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:04:16 ID:Qhk8Qn7b
イギリスの鬼畜度合いはいまも昔も変わらない。
ドイツは2度はめられた。

10 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:04:58 ID:MEXRjpJa
日本兵「朝鮮人のせいだ・・・」

11 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:05:06 ID:Iq3YJ4bR
毎日だからな…

「この記事はフィクションで、実在の人物・団体とは一切関係ありません」

って注釈忘れるなよ

12 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:05:14 ID:UfN4CXrK
半島人がいなけりゃ世界は平和だよ。

13 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:05:19 ID:Q7lR0DQm
>連合軍と独伊軍が激突した42年のエジプト戦線、エル・アラメインの戦いの
生き残りだ。

砂漠のど真ん中でスパゲティーを茹でていた方たちですね。

14 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:05:36 ID:rboJbA4L
次はイタリア抜きでやろうな!

15 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:06:09 ID:Xs2by6Rx
> ネットゥーノに暮らす
ネチズンか

16 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:06:13 ID:QAvM0bA+

イタリアなんて、いてもいなくても同じ。当てにはならない。

17 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:06:48 ID:n+usBmh+
イタ公のチキンぶりは朝鮮レベル

18 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:06:54 ID:hRyTCGH5
ヘタリアがパスタばっかくってっから負けたんだよバーカwww

19 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:07:07 ID:2zQgCxrh
戦勝国として戦艦ミズーリに代表が乗ってたんだろ。
女とくっついたまま戦争いきやがれクソ野郎。

20 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:07:47 ID:NFU+IgNi
日本は好きなように生きてるからなあ
ドイツとイタリヤには申し訳ない子とした

21 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:07:56 ID:IApL2vKZ
航空自衛隊幕僚長と同じような考え方。支持する、ところでお前は生き残ったんだ。
日本にも生き残り、今になってぐずぐず言い出しテレビにでて笑いながらコメント
を言う奴が居る。

22 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:08:09 ID:jYRJONTy
日本軍が真珠湾攻撃しなければ、今頃
ヒットラーのなすがまま、きゅうりがパパだろ

23 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:08:39 ID:buQZKoPd
イタリアなんて、連戦惨敗だったじゃん
日本は関係ない
イタリアはどっちにしろ惨敗していた
そんなんだから「次はイタリア抜きで」
なんてジョークが生まれるんだよ

24 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:08:40 ID:zyAgWGeR
毎日wwwwwwwww

25 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:08:41 ID:IJjzSlly
あちこちに喧嘩売っておいてドイツに泣きついたのは誰だっけ?

26 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:08:41 ID:k/HhVAoy
藤原と名乗ってる奴って、中身は <丶`∀´> が多いよね

27 :イタリア人:2008/11/02(日) 17:08:48 ID:4PCcQbXo
>>13
ジャングルのど真ん中で米炊いてた方たちですね

28 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:09:12 ID:bm3/8mle
そのうち誰かが砂漠でパスタを茹でるイタリア軍最強伝説のコピペを貼るはず!

29 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:09:30 ID:buQZKoPd
はっきり言おう
他国の援助一切なしで
イタリアと日本がガチ戦争したら
日本が勝つ自信がある

30 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:09:57 ID:0rYuBJir
ヘタリア…
敵に回すと頼もしいが味方にしたら恐ろしい国

31 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:10:07 ID:MTNs/zSG
(イタリア人の)お前が言うなwww

32 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:10:45 ID:bIglEYVq
何故か憎めないのはイタメシが美味いからだな

33 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:10:49 ID:buQZKoPd
大体なんだ、この腑抜け爺さんは
そんなんで戦争ができるか!ボケ!!

34 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:11:06 ID:57Apt/Pb


日本の真の友人はドイツだけだ。



35 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:11:12 ID:7jhAC0j0
また変態毎日新聞の日本叩きか

36 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:11:17 ID:qVluCVsA
>>27
餓島に米なんてねぇよ

37 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:11:53 ID:XAY6bUix
アメリカ参戦前に、イギリス軍2万との戦闘で10万のイタリア軍大敗はスルーですか?

38 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:11:56 ID:RTTKtSZX
あ〜あ・・イタリア好きな国なんだけどな;

なんか悲しい。

39 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:12:23 ID:vkgR/XAO
こいつイタ公のクセにアメリカの言い分をそっくりそのまま真似しやがって


ラザニア大好き

40 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:13:03 ID:uA0+TdKM
ヒント:半島

41 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:13:23 ID:N7cFqh1x
元々よえーだろお前ら
何人様のせいにしてんだよ

42 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:13:25 ID:D9GCYRFw
ちょwwwwwこの兵士wwwwwwww

43 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:14:03 ID:0NOnj+GQ
毎日新聞社の記者って、戦争しか考えることないの?
過去をまったく消化できていないのはお前らじゃねーか。w

昨日起こったことと勘違いしてんじゃねえのか?
ノイローゼだ、ノイローゼ。

そうでなければ、ただのヘンタイだよ。

44 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:14:14 ID:cjrj1BF6
イタリアは
日本のおかげで
戦勝国じゃん

45 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:14:21 ID:NDx37d6u
イタリアの位置にドイツがもう一つあれば勝ててた

46 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:14:30 ID:RTTKtSZX
>>32

イタリア料理は世界一と言われてるからね。

フランス料理初め、“欧米料理文化の母”と称される偉大。




47 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:14:49 ID:5Op/5wzD
世界最弱で有名なイタリア軍wwww

48 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:15:03 ID:E9cWheU3
あれ戦勝国じゃなかったっけ??

49 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:15:04 ID:1GlvSX3m
当時の生産力で見れば日本とイタリア合わせてもドイツの10分の1だったじゃねーか
日本なんてイタリア同様ドイツに比べたらゴミ同然だったんだよ
イタリア馬鹿にする日本人多いけどなw

50 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:15:49 ID:R76eiMgV
イタリアってドイツに乗っかる形で参戦したんだよな
だから何も作戦決めてなかったし当分軍事行動もとらなかったんだっけ

51 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:16:05 ID:s5KvSDAm
ABCD包囲網やハルノートがあったんだよ。
意味も無く攻撃するわけ無いじゃん。

52 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:16:12 ID:0NOnj+GQ
>>49

ふーん。
なら中国、イギリス、ロシアあたりはゴミ以下だな。

53 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:16:27 ID:M/IhhyUm
イタリアの最大の欠点はイタリア人。

54 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:16:49 ID:n+usBmh+
>>49
アメリカとドイツ間違えてないか?

55 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:17:10 ID:K1zX8sHP
イタ公はあっさり降伏して連合軍についた
しかも国民置き去りにして王室逃亡
日本と比べるのは失礼

56 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:17:32 ID:a9KjmH+u
違います、中国人蒋介石の、
娘達の反日演説それも嘘を、
アメの国会で堂々の嘘を
信じたルーズベルトアメリカが、
戦争に成りました

57 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:17:33 ID:CR8NyceA
そんなに日本嫌いなの変態毎日新聞は???

58 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:17:34 ID:UK6gquhS
人のいない原っぱに爆弾落として、さも「爆撃してきました」って顔で還って来るようなイタリアに言われたくねーな

59 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:18:03 ID:xib8dUsZ
ドイツにはイタリアが
日本には朝鮮が

これじゃ勝てるわけねーw

60 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:18:18 ID:0tvrxKfJ
負けると分っている戦は絶対に始めてはならん。
始めた以上は絶対に勝たなくてはならん。

61 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:18:29 ID:9k+ojS6T
マフィアの分を入れると日本よりGDPでかいんだけどな

62 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:18:49 ID:TPwegR9h
毎日新聞はムッソリーニとヒトラーの勝利を期待していたのですね。

63 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:19:14 ID:E9cWheU3
イタリアと 半島は ついたほうが負け戦
                       歌丸です

64 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:19:25 ID:gqBvbSpb
ドイツと日本を早々に裏切ったイタ公は全く信用ならないね

65 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:19:36 ID:cjrj1BF6
>>58
すべての国がそれをやればいいのになぁ

66 :10:2008/11/02(日) 17:19:36 ID:RsDOtVXC
朝比奈豊の自宅公開カウントダウン

67 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:19:57 ID:57Apt/Pb

半島民族は本当に始末が悪いな

68 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:20:11 ID:fmBqLGlg
そりゃごめんねぇ

69 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:20:24 ID:fS4S3YW4
言い訳がましい尻軽国め

70 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:21:14 ID:C7X5ZWNE
戦争なんて皆悪いわ

71 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:21:25 ID:Xs2by6Rx
>>65
原っぱに謝れ

72 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:21:27 ID:NFU+IgNi
お前らは馬鹿だなあ
戦争に勝つかどうかなんて本当はどうでもいいことなんだよ
目的を果たすことが最重要課題である


73 :なめんな:2008/11/02(日) 17:21:35 ID:weq6gh7p
売日新聞

74 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:21:46 ID:TUoJ2czM
ドイツ人の口癖、今度同盟を組む時は腰抜けイタ公抜きで

75 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:21:54 ID:GxF6bZMw
そんな事言っていいのかヘタリアw

1940年6月 フランス ドイツ軍に蹂躙され降伏寸前のフランスに侵攻するも、フランス軍の反撃を受け崩壊寸前、フランスの降伏が
もう少し遅ければ、イタリア領内に侵攻されるところだった。
1940年10月 ギリシア イタリア軍21個師団はギリシアに侵攻するが、ギリシア軍13個師団に反撃されアルバニアに押し戻され崩壊寸前。
ギリシアは親独的中立を保っていたが、これで連合国側に立つことになる。
1940年12月 エジプト エジプトに侵攻したイタリア軍7個師団は、イギリス軍2個師団の反撃を受け敗走。13万人が捕虜となり、キレナイカを
失う。
イタリアのバルカンと北アフリカの失態を救援するため、ドイツはバルカンを制圧しアフリカ軍団を派遣する。
バルカン制圧のためにバルバロッサ作戦が1ヶ月遅れ、北アフリカ作戦のため7000台のトラックが派遣された
(東部戦線全体でも1万4000台しかなかった)。このことが東部戦線に大きく影響することになる。
1940年10月 イギリス イギリス海軍の旧式複葉機ソードフィッシュ21機は、タラント湾のイタリア艦隊を攻撃。
戦艦コンテ・ディ・カブールは大破着底、戦艦リットリオ、カイオ・デュリオ中破。イギリスの損害は2機のみ。
1941年3月 イギリス マタパン岬沖でイタリア・イギリス艦隊が戦闘。イタリアは重巡3隻を失うが、イギリスの損害は皆無。
1942年 イギリス 25万の兵力で英国軍3万5千と戦闘、チュニジアで降伏した。
潜水艦「ガリレオ・ガリレイ」、偉大なる科学者の名前をつけられた軍艦である。
英海軍の武装漁船にガチンコ勝負を挑まれて敗北、なんと捕獲されてしまった。
漁船で真っ向から戦いを挑み、ろくな照準器もないのに次々と命中弾を浴びせて、
倒してしまったロイヤルネーヴィーも凄いが、艦長たちが死傷したからって、
あっさりシーツを振って降伏してしまった。



76 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:22:07 ID:AmMdPU+d
もうピザとパスタは食ん!



77 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:22:38 ID:UK6gquhS
俺のID、UKかよw

78 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:22:51 ID:11/CiU2e
この兵士、足軽で有名らしい

79 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:22:54 ID:EhEvMwPL
特定アジアの妄想乙

80 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:23:00 ID:RTTKtSZX
どっちにしたって日本もイタリアも負け犬であることには違いない。
むしろ、必死に抵抗した挙句、原爆まで落とされて徹底的に破壊された日本に比べれば、利口だったと言わざるを得ない。



81 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:23:27 ID:GSK7Kaaw
ドイツにも聞いてみろよ

82 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:24:00 ID:bHnp32UA
変態毎日のせいだ…

83 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:25:37 ID:NCZEsLZv
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3915101&tab=five
米軍(連合軍)の慰安婦制



84 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:27:21 ID:fTHSEHsp
これだから半島国家は…

85 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:27:34 ID:vpW3PRsj
ローマ時代のイタリアは強かったです

86 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:29:06 ID:pCF2DirF
やはりソースが
        ┏┓          ┏┓                    ┏┓        ┏━┓┏━━━┓┏━━━┓
┏━━━┛┗━━━┓  ┃┃  ┏┓┏┓      ┏━┛┗━┓┏━┛┏┛┃┏━┓┃┃┏━┓┃
┗━┓┏━━┓┏━┛┏┛┗━┛┃┃┗━━┓┗┓┏┓┏┛┃┏━┛  ┃┗━┛┃┃┗━┛┃
┏┓┃┃    ┃┃┏┓┗━━━━┛┃┏━━┛  ┃┃┃┃  ┃┃      ┃┏━┓┃┃┏━┓┃
┃┃┃┃    ┃┃┃┃┏━━━━┓┃┗━━┓┏┛┗┛┗┓┃┗━━┓┃┗━┛┃┃┗━┛┃
┗┛┗┛    ┗┛┗┛┃┏━━┓┃┗━━━┛┗━┓┏━┛┃┏┓┏┛┃┏━━┛┗━━┓┃
    ┏━━━━┓    ┃┗━━┛┃┏┓      ┏━┛┗━┓┃┃┃┃  ┃┃┏━━━━┓┃┃
  ┏┛┏━━┓┃    ┃┏━━┓┃┃┗━━┓┗━┓┏━┛┃┃┃┃  ┃┃┗┓┏┓┏┛┃┃
  ┃┏┛    ┃┃    ┃┗━━┛┃┃┏━━┛┏━┛┗━┓┃┃┃┃  ┃┃  ┃┗┛┃  ┃┃
┏┛┗━┓┏┛┃    ┃┏━━┓┃┃┗━━┓┃┏┓┏┓┃┃┃┃┃  ┃┃  ┃┏┓┃  ┃┃
┃┏━┓┗┛┏┛    ┗┛┏┓┗┛┗━━━┛┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃  ┃┃  ┃┗┛┃  ┃┃
┗┛  ┗┓  ┗┓    ┏┓┃┃┏┓    ┏┓  ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃  ┃┃  ┃┏┓┃  ┃┃
    ┏━┛┏┓┗┓  ┃┃┃┃┗┛┏┓┗┛  ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃  ┃┃┏┛┗┛┗┓┃┃
┏━┛┏━┛┗┓┗┓┃┃┃┗━━┛┗━━┓┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃  ┃┃┗━━┓┏┛┃┃
┗━━┛      ┗━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛  ┗┛      ┗┛  ┗┛
                                                       だったとさ

87 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:29:11 ID:Cgqj1bvA
イタリア人は、11人のときが最強。
それより増えると、増えた人数分だけ弱くなる。

まあ、イタリアは嫌いじゃないが、
次はイタリア抜きでなw

88 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:29:15 ID:oTprtEN5
イタリアの第二次大戦。
ドイツがフランスを降伏寸前まで追い詰めていた1940年6月に漁夫の利を求めて参戦し
戦局が不利に傾きかけた1943年9月には早々と休戦を申し出ている。
大戦中のイタリア軍は緒戦から休戦まで鮮やかなくらいに英国に負け続けている。
イタリアは地中海付近で英国軍の3倍、4倍の兵力を持ちながらも延々と負け続けている。
イタリア軍が戦果を上げたのは1941年の春からドイツ軍の後押しが加わったときだけである。

89 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:29:34 ID:OGEPCatQ
ほほう、裏切ってちゃっかり戦勝国に納まったイタ公が言うか

90 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:29:40 ID:Y9hSdJXt
>>56
ルーズベルトはメイリン・チャンの嘘を知っててのったんだろ。
嘘を利用しただけさ。


91 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:30:03 ID:x9BvikyY
どの口で言ってんだ

92 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:30:12 ID:iECHTWEI
ヘタリアがアニメ化するらしいな
http://hetalia.com/index.htm

93 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:30:39 ID:ZuRpVJen
>>75
酷すぎるな('A`)
役に立ってないどころか、足を引っ張ってたんじゃないのか・・・


94 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:30:45 ID:7E79uF8F
>>1
日本のせいかよw
ドイツに降伏寸前のフランスに宣戦布告して大軍で侵攻したのに、
少数のフランス軍に大敗してドイツに泣きついたクセによく言うよw
お前らが素で弱かっただけだろうがwww

95 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:30:57 ID:Mv1ccXEP
他の兵士みたいに逃亡・降伏する機転がきかなかっただけじゃないか。

96 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:31:29 ID:PfooNsFM
それで今は日本のスイーツに
お金を高めに払ってもらってるんですね。
キャプ翼に子供の頃から洗脳されてるんですね。

97 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:32:42 ID:wneG7+ac



な ん だ 、 変 態 新 聞 か !

98 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:32:43 ID:ZVub/RtU
ムッソリーニ時代に文化交流センターを作ることを決めた。
日本が作ったのが60年代終わり、イタリアが作ったのが去年だった。

99 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:33:16 ID:YPcLcd2T
毎日新聞社が日本を代表して死んで詫びれば良いじゃん

死ねよ、毎日新聞。


100 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:33:32 ID:Hc4fS4AF
米帝体制もそろそろ崩壊間近
べったり寄り添って米帝の甘い汁すった日本は
憎らしいのだろう。
だが、どうして「3国同盟は正しかった、結局米ソの体制は崩れた。」
と言ってくれないのかな。

101 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:35:19 ID:qj1f6Edv
ヘタリアって面白いの?

102 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:36:02 ID:tJizSEeu
イタリア軍が弱いってのは世界基準だろw

103 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:36:16 ID:frS++5HR
この人実在の人物なのか?

104 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:36:30 ID:xR7TdEEB
羅馬帝国は好き。
ヘタレの伊太利亜は嫌い。

105 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:37:34 ID:NFU+IgNi
日本は大戦中軍人を300万は前線に送り込んでた真の帝国だぞ

106 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:37:56 ID:cbsY+05Z
イタリアまで言って日本の悪口言わせる新聞って。

107 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:38:42 ID:mYdJNcFH
とにかく日本さえ貶められれば何でも良いんだな

108 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:38:42 ID:fcHn+2zY
捏造変態新聞か
ということはこの元兵士は存在しないんだな

109 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:39:22 ID:BSoXq6je
>>1
おっしゃるとおり。勝てもしないアメリカに宣戦布告した日本がいかに低脳だったかと言うことです。

110 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:40:36 ID:y6GkL/Ej
毎日新聞wwwwwwwwww

111 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:41:20 ID:ilzGa5Ly
ソマリアで治安維持のイタリア軍が現地人を開放
          ↓
それに反対していたアメリカが離れたところでその現地人を射殺
          ↓
切れたイタリア軍とその場で銃撃戦が始まる
          ↓
増援が来て、場が終息した時にはアメリカ軍が劣勢だった。

112 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:41:29 ID:yzo9Xb1z
イタリアが戦争弱い理由がよく判るわwwwww

113 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:41:30 ID:gO7V2vdP
囲まれた時点で手を出す出してないの話じゃねえだろ
人の戦闘がなくとも、国の戦いはあってんだぞ
篭城戦は最終的にどうなるのか知らんのか

114 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:41:59 ID:/TvkNVCi
日独、その他大勢の枢軸国(アクシズ)はヘタリア軍のせいだ
ヘタリアだけ、裏切って戦勝国、周りから朝鮮人みたいだなと言われるよ。

115 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:42:14 ID:bsbv9KUR
そもそも日本がアメリカと開戦したからと言ってドイツやイタリアが宣戦布告する必要はなかった
というか宣戦布告する前から実質交戦状態にあったというほうが正しいか

116 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:44:02 ID:RqPpwi6h
日本は世界中で恨まれ嫌われてるよな。
何で生きてるの?

117 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:44:24 ID:goRtNEBM
いちばん役に立ってなかったヘタリア兵が
言っていい台詞じゃないだろ
これ・・

118 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:45:01 ID:/HNgvUrV
悪の枢軸国の中でも日本が一番悪かったんだな
もう日本人は滅亡するまで世界に謝罪と反省するしかない

119 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:45:19 ID:Io2niZ3P
>>116
他国から愛されたいとかキモイ

120 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:45:31 ID:otLzuPxS
世界最弱の軍隊が何言ってんだか

121 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:46:01 ID:dRqJZf0D
これがドイツとイタリアからしたら当然な心境だなw。
ただイタリアも、独ソ戦開始間近のドイツの足をひっぱったろ


122 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:46:12 ID:DUpmd4Op
でなんで日本はアメリカと戦争することになったんだ
歴史で習ったような気がするが簡潔に教えて

123 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:46:34 ID:KeFJOj7B
連合国に尻を振った腰抜けのイタ公が何を言う

124 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:46:36 ID:p4Z/iatp
次はイタリア抜きでやろうぜ!

125 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:47:07 ID:/TvkNVCi
>>115
当時のアメリカは国力は有りはしたものの軍事力が日独英露に比べ糞だったから、あまり気にしてなかったのかもしれない。
現に日本にも国債出しまくって何とかギリギリ勝てた状態でしたし、その点が民主主義国家の弱いところですね。

126 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:47:32 ID:goRtNEBM
でも、なんか憎めないのもヘタリアの特徴w

127 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:47:35 ID:2YOcKshM
アメリカは支那軍機に偽装して日本本土を爆撃する計画があったみたいだぞ。
欧州で飛行機が必要になり計画が遅れてる最中に日本軍が真珠湾攻撃して
開戦になったけどアメリカは極東の黄色いサルを皆殺ししようと
戦争したくてうずうずしてたみたいだ。
アメリカの資料から出て来た本当の話。

128 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:48:09 ID:J7pwv1xf
地球のガン・日本。

129 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:49:16 ID:dd7BvvPf
>日本軍のせいだ
売日新聞はこれが書きたかったのねw
ハルノートを突きつけたダメリカの責任はねぇのかよw
ていうか、なんでブサヨは自虐的なのが好きなの?ドMなの?w
世界中の戦争の原因をすべて日本のせいにしないと気がすまないとか?w

130 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:50:03 ID:RTTKtSZX
>>125
ぎりぎり勝てた?
アメリカの圧勝でしょ。


131 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:50:15 ID:jXcSJFGM
枢軸は周囲の弱小国に連戦連勝で勘違いしちゃったんだよな
それで中ボスの英に少し手を焼いて、ラスボスの米にボロカスにされてしまった。
経験値と装備はしっかり上げとかないとね

132 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:50:27 ID:mpDnHaYN
イタリア人には言われたくないね。
イタリアが参戦しなけれドイツはかなり有利になっていたはず。
でも日本も参戦しないほうがドイツとしては都合が良かったかもね。
ソ連軍も関東軍への警戒を続けなければいけないし、
アメリカ軍も連合艦隊を警戒しなければならない。
参戦しないほうが過大評価されてドイツへの援護にはなったとは思う。

133 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:50:29 ID:wx2fmF6U
お祭好きは生きていた!! 更なる研鑽を積み「騎馬隊の馬を音楽で踊らせる」よう調教した!!!
紀元前510年!! 「戦争相手が音楽始めたために馬が躍りだし、大混乱の末に大敗北」だァ――――!!!

総合最弱伊軍はすでに我々の時代で完成している!!
「1866年 20万のイタリア軍、オーストリア軍7万5千相手に大敗」だァ――――!!!

リッサ島に到着しだい攻略しまくってやる!!
第1次リッサ島攻略戦 「洋上で長談義して終了」だァッ!!!

リッサ島の攻略なら我々の艦隊がものを言う!!
素手の第2次リッサ島攻略戦 「リッサ島を遊覧周遊して終了」!!!

真のリッサ島攻略を知らしめたい!! 第3次リッサ島攻略戦
「調子に乗ったら返り討ちになり撤退。その間に敵の援軍が到着」だァ!!!

リッサ島攻略は3回失敗したがサッカーなら全リーグ イタリアのものだ!!
戦艦の衝角戦術 リッサ沖海戦「圧倒的な艦数と火力を用意するも、時代遅れの体当たり戦術の前に敗れる」だ!!!

原住民対策は完璧じゃなかった!! 1895年アドワの戦い 「原住民相手に6000人の死者を出し大敗」!!!!

エチオピアのベスト・ディフェンスはイタリア戦史の中にある!!
アッパ=ガリマの大敗が来たッ 「エチオピア軍戦死者1000人に対し、イタリア軍は5000人」!!!

連合軍が相手なら絶対に勝てん!! 3週間で150kmの敗走見せたる
「カポレットの戦い イタリア軍は死者1万、負傷者2万、捕虜29万3千、脱走者30万」だ!!!

バーリ・トゥード(なんでもあり)ならこいつが怖い!!
「休戦交渉中にピアブ川で攻勢に出るものの、全然歯が立たずに返り討ち」だ!!!

エチオピア軍に包囲され負けそうだから毒のガスで対抗だ!!
「エチオピアの装備は小銃のみ、旧式マスケット銃や槍まで現役。寄せ集めの役人軍団にも負けかけた」!!!


134 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:51:00 ID:NFU+IgNi
日本は大昔から戦争が好きで好きでしょうがない戦闘国家だからなあ

135 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:53:19 ID:wx2fmF6U
勝ち目の無い戦争になったからポイズンアーミー(毒ガス頼み)になったのだ!!  イタリア軍の切り札を見せてやる!!
「エチオピアの後退戦術に引っかかり、殆どの火砲と戦車を失って潰走、総崩れになったが毒ガスで何とか勝利」!!!

グアダラハラからマドリード攻めとはよく言ったもの!! イタリア軍の根性が今 戦場でバクハツする!!
「イタリア軍4個師団が進軍するが、多数の投降者を出しグアダラハラより敗走」だ―――!!!

世界ヘヴィ級イタリア軍こそが地上最弱の代名詞だ!! まさか英仏に無計画で宣戦布告してくるとはッッ
「無計画のまま参戦したので宣戦後10日間ほど行動不能。奇襲したものの、僅か2個師団に追い返される」!!!

闘いたいからフランスまできたッ 何で負けたのか一切不明!!!!
「独軍に蹂躙され降伏寸前の仏国に侵攻するも、反撃を受け崩壊寸前。逆にイタリア領内に侵攻されかけた」だ!!!

オレたちは欧州最弱ではない全世界で最弱なのだ!!
御存知ギリシア侵攻「21個師団を投入するものの、13個師団にアルバニアまで押し返され崩壊寸前」!!!

侵攻の本場は今やエジプトにある!! オレを楽しませる観光地はないのか!!
「イタリア軍7個師団は、イギリス軍2個師団の反撃を受け敗走。13万人が捕虜となる」だ!!!

弱ァァァァァいッ説明不要!! 英国海軍!!! 旧式複葉機ソードフィッシュ21機!!!
「タラント湾のイタリア艦隊が攻撃され、戦艦3隻に大損害。イギリスの損害は2機のみ」だ!!!

戦艦は海戦で使えてナンボのモン!!! 超実戦イタリア海軍!!
本家マタパン岬沖から「イタリア・イギリス艦隊が戦闘。イタリアは重巡3隻を喪失、イギリスの損害は皆無」だ!!!

オレの命はオレのもの 邪魔する上官は思いきり殴り思いきり降伏するだけ!!
枢軸国の足枷・統一王者 「25万の兵力で英国軍3万5千と戦闘、チュニジアで降伏」

自分を試しにソヴィエトへきたッ!!
しかし「ドン河畔でイタリア第8軍がソ連軍の攻撃をうけ、即座にすべての兵器を放棄して遁走する」!!!

イタリア流に更なる磨きをかけ ”1986年”「リビアでゲリラ相手に連戦連敗、毒ガスで何とか勝利」が帰ってきたァ!!!


136 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:53:47 ID:f4cWmE1m
弾捨ててワイン抱えて逃げ出したのどの国だよ

前線で夜中にパーティー開いて焚火しまくり
全滅したのどの国だよ

共同戦線でドイツの指示に逆らって戦場にオリーブの木を植えてたのどの国だよ
ドイツは撤退したのにワイン倉奪還の為に進撃続けてイギリス軍を追い返したのどの国だよ

137 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:53:53 ID:imOUXzNQ
特亜の馬鹿共の単発うせーよ。


声をでかくして嘘を押し通して恥ずかしくないか?

138 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:54:28 ID:/TvkNVCi
>>130
対日戦争はベトナム戦争並みに泥沼化してたから
硫黄島戦辺りまでは予算ギリギリで撤退寸前の状態でした。

139 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:54:59 ID:7CMNoheT
昔語りもまた楽し。参戦してこそできる事ですなぁ

140 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:56:01 ID:foDoGJ0Z
ABCD包囲網のせいだ・・・

141 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:56:13 ID:weV5vJ5O
>>132
どうして日本がアメリカと開戦したのか勉強してね

142 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:56:25 ID:wx2fmF6U
今の自分に僚機はないッッ!! 「湾岸戦争で戦闘機を出撃、ぶっつけ本番の空中給油に一機を残して全て失敗。
残りの一機はイラク軍の軍事施設を攻撃中に撃墜され、パイロットは捕虜に」!!!

イタリア四千年の料理が今ベールを脱ぐ!! 「戦場でも美味い物を食うためフリーズドライ製法を発明」だ!!!

女の前でならオレはいつでも勇気あるイタリア人だ!! 燃えるイタリア魂
「ソマリアに国連軍として派遣されていたイタリア軍の部隊は、検問して通したはずの女性をアメリカ海兵隊が
 射殺してしまったため衝突、戦闘になってしまったことがある」
アメリカ海兵隊を圧倒したまま事態収拾だ!!!

計器飛行の訓練はどーしたッ イタリアの風 未だ消えずッ!!
「ある戦闘機の初期型は密閉式風防であったが、現場から「風が感じられない」という苦情で開放式に戻した」
そのために、折角の高速戦闘機が台無し!!!

特に理由はないッ イタリアが弱いのは当たりまえ!! ドイツ軍にはないしょだ!!! 補給物資開山!
「軍隊の備蓄は、弾薬よりもワインの方が多かった」がきてくれた―――!!!

レストランで磨いた実戦味覚!! ブーツ型半島のデンジャラス・ソルジャー
「命がけで補給を届けたドイツ兵に『パスタが不味い』と文句をつけた」だ!!!

イタリアだったらこの人を外せない!! 超A級統帥(ドゥーチェ)ベニート・ムッソリーニだ!!!

超一流独裁国家の超一流の政策だ!! 生で拝んでオドロキやがれッ
イタリア流の外貨獲得!! 「自国空軍にも配備が済んでいない機体をせっせと輸出していた」!!!

ヘタリアはこの逸話が完成させた!!
ナポリの切り札!! 「中東戦争真っ最中に、乗っていた戦車を盗まれた」だ!!!

若き王者が帰ってきたッ 
どこへ行っていたンだッ イタリアンッッ
俺達は君の事が信じられないッッッ「いつの間にか戦勝国の立場を取っている」の登場だ――――――――ッ


143 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:57:06 ID:FlMUITuA
毎日新聞は結局、日本が悪いといいたいだけなんだなw

144 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:57:13 ID:hyt3GzUh
ハルノートも知らないのか、この老いぼれイタ公
無知とは罪だな。

145 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:57:24 ID:UPxoTfcK
ヘタリアww

146 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:57:42 ID:DntluvuV
イタリアって砂漠でパスタ作って、貴重な飲み水を使いきった軍隊の事ですか?

147 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:58:29 ID:J3XEFkNP
まぁ謝罪しろなんて言わないだけマシだわ

148 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:58:48 ID:BIEGj7uc
ムッソリーニはかなり日本に好意的でしたね
イ式重爆はあまり役に立たなかったけど

149 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 17:59:09 ID:T+sHZDPc
身の程を知れ

150 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:00:37 ID:/7Psabgw
しかし、日本軍てなんでアメにケンカふっかけたかねーヨワヨワなのにw
ABCD包囲陣があったからなんて、理由にならん。自分の100倍の力を持つ
相手には、どんなことしたってケンカは回避すべきでしょーが。アホすぎw


151 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:01:34 ID:qIxU/WFe
半島は西も東もあれだな・・・


152 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:02:09 ID:mpDnHaYN
>>141
偉そうな人だね。
自分だけが賢いと思ってる人?

153 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:02:15 ID:MXKkiDZm
真っ先に降伏した国が何言ってやがる

154 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:02:44 ID:H73XWj6m
おいおい、戦勝国なんだろ>イタリアはwww

ヘタレの癖に何をいばってるんんだ?こいつは


155 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:08:34 ID:OGEPCatQ
こうまでして日本を非難したいかね侮日新聞は

156 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:09:16 ID:Uk0Aox80
はぁ??
欧州人は日本人程の甘ちゃんじゃないと思っていたが、とんだ甘ちゃんだなw
どうあっても英独戦に加わり、イギリスを助けようとしていたF・ルーズベ
ルト政権を甘く見過ぎ。
日独伊同盟を結んだから、日本に戦争させようとしたのは確かだが、日本が
どうしても参戦しなければ、独伊に攻撃されたと捏造してでも参戦するに決
まっているだろ。
米西戦争含め飴の常套手段なんだからw
そして、戦争を始めれば、後はマスゴミにちょっと煽られれば、ヒーローに
憧れる単純バカは喜んで戦争を支持するだろう。

にしても、相変わらずの変態新聞ぶりだな。日本軍を悪者にできる・日本の
せいにできるということが余程の喜びらしいw

157 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:10:04 ID:aQX9tgx4
なるほど、これじゃあヨーロッパのお荷物といわれるわけだ。

158 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:11:12 ID:jkti62Qd
ちょっと愉快なイタリア人一兵士が譫言をつぶやいてるだけなんだから、
「イタリア人は○○」「欧州人は○○」とか言ってやるな。

159 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:11:20 ID:iUgwe553
半島プラス変態かよ

160 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:12:06 ID:iVTGPdjo
このじいさんの言うとおり日本は雨からケンカ買う必要なかっただろ。
山本が悪いんだよ、アメリカしか自分を相手してくれる敵なんていなかったからな。

161 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:13:37 ID:L+fwHb/L
お前らが調子こいて「土人になら勝てる」とか言いながら
エチオピアに突撃して返り討ちにあったからだろ

162 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:13:38 ID:jXcSJFGM
>>150
それはその通りだね
それ以前でも、不平等条約とか三国干渉、日露戦争後の講和とか、ひどい屈辱を受けながらも引くべき時にはしっかり引いてた訳だし

163 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:13:47 ID:BjSHYRnA
マジでイタリア抜きで

164 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:14:06 ID:bPujDo/w
イタリア人は本当にアホだな。
Uボートの無差別攻撃や、イギリスへの空襲が始まった時点で
どちらにしろアメリカは参戦していた。

アメリカの全戦力がヨーロッパに集中すれば、イタリア人なんて一匹も
生きてなかっただろう。

165 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:16:08 ID:hyt3GzUh
間違いなくいえること
イタリアと朝鮮と組んだんで負けた
結局、しょうもない小国と組むしかなかったというめんで
やる前から負けてたんだな

166 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:17:30 ID:h0uX+3Pi
>>1
ということは、
イタリア人がムッソリーニの独裁体制から解放されたのは日本のお陰ってことだな

167 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:18:10 ID:NohbQDv7
ヘタリヤの癖に何を寝言ほざいてやがる。半島人はこんなんばっか。

168 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:19:39 ID:hyt3GzUh
80歳もすぎて、金もないから、毎日新聞からこずかいもらって
毎日新聞が言うとおりのことを言ったんだろ。
その毎日新聞の記者って、朝鮮人くせー顔しとったろ。

しかし最近テレビを見て思うg、レポーターからしてチョンくせーやつらばっかだよな
テレビtってほんとチョンばっか出てる

169 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:19:44 ID:h5eCKkP2
捏造報道を一切訂正する気のない変態毎日新聞はさっさと消えてください。
衷心よりお願い申し上げます。

170 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:20:08 ID:VrxOJpmD
また毎日か

171 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:20:08 ID:7rteHing
なんでイタリアなんかと同盟組んだんだろ
何の役にも立ってねーよな

172 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:20:51 ID:C7X5ZWNE
>>158
それもそうだね

173 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:21:09 ID:krCdWdfK
アメリカの商船をドイツが潜水艦で無差別攻撃したからアメリカは参戦したんだろ

174 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:23:17 ID:ZVub/RtU
>>148
役に立つどころか、藤田証左がテスト飛行で墜落、殉職。
最近化けの皮がはがれてきてるけど、カウンタックなんか30年前に300kmとかほざいていたけど
実際240kmぐらいしか出なかった。カタログスッペックが嘘だらけなんだよね。

175 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:23:43 ID:yWsJyXQ/
チョンの情報操作だな

176 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:23:49 ID:/TvkNVCi
>>166
そっちの面の変なおかげと言うと他には中国の建国がありますね。
中国国民党(今の台湾)とごたごたしてたおかげで今の中国共産党が建国できたわけですから、
日本が中国を建国させたと言っても過言では無いですね。

177 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:24:54 ID:eRfMjFUp
やっぱり次はイタ公抜きだな

178 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:25:21 ID:yKzwQZ8u
まあ、ある意味事実だな。
ヨーロッパ戦線に参加したいけど、きっかけがつかめないアメリカが、
日本を挑発したんだからね。

179 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:25:42 ID:J4O+4cHH
アフリカまで戦線広げた癖によく言・・・
なんだ変態か

180 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:27:28 ID:PczZthOx
>「英国人はずるいね。自分たちは戦車に乗り、歩兵は
 アフリカやアジアの植民地人にやらせていた」

日本人は朝鮮人と一緒に戦い
足でまといに晒されていた・゚・(つД`)・゚・

181 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:29:26 ID:/4cD1ecs ?2BP(0)
ヘタリアはお昼寝長いから、戦争やっても勝てないよ。

182 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:29:44 ID:jXxyt6b1
ドイツから見ればイタリアも日本も足引っ張ってるだろ。


183 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:30:05 ID:SW5GdbzI
イタリアと韓国が手を組めば最強じゃね?

184 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:30:09 ID:Fn1GHBng
まぁ怨みつらみはわかるが、いの一番に逃げ出したおまえらに言われてもなぁ・・・

185 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:31:15 ID:FoQABzWn
いや、イタリアがさくさく動いてれば(ry

つか、何で今頃WW2ネタで叩かれなきゃなんないんだよ

186 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:31:18 ID:DIMkFu6s
まだ、イタリアにも生きている人、いたんだぁ。

187 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:31:45 ID:aoaqNwDo
>>164
だよねぇ、普通に考えて真珠湾ってイタリアに関係ないんじゃないかなぁ…

188 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:32:03 ID:y4EOGbh2
我々の世界の東条首相は実は転生者で
前世で日本がハルノート受託し屈辱的な城下の誓いをしてまで
日米戦を避け一時の平和を勝ち取ったが。
WW2は米国不参戦の為にドイツが英国・ソ連を傘下に収め続く
WW3(大ドイツVS日米)で核戦争まで発展し人類滅亡。
そんな前世を覆すべく苦悩しつつも米国との開戦選ぶ・・・

すいません俺の痛い時代の痛い妄想戦記です

189 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:32:49 ID:PELyo3TI
イタリア人は怠け者だし、日和見主義だから、同盟国として信用できないよ。
現に真っ先に降参したわけだしw

190 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:32:51 ID:NFU+IgNi
>>183
韓国は日本の属国だからなあ


191 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:32:51 ID:JKVAyieO
へぇーえ、
イタリアと日本の仲を悪くさせようという
新たな作戦ですか?
自分達で「イタリアを貶める発言」を投稿して、
「こんなに日本のネット住人は酷い奴等なんですよ」ってか?

死ねよ、反日毎日媚朝変態新聞 !!
いつまでも大手広告代理店が広告出稿してくれると思うなよ?


192 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:33:02 ID:uYWwlpor
ドイツの小噺

参謀「総統!イタリアが参戦しました!」

ヒトラー「なに!ただちに二個師団を派遣しろ!」

参謀「閣下、イタリアは同盟国ですが?」

ヒトラー「イタリアはこっちが守ってやらねば壊走してしまうのだろうが!」



193 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:33:18 ID:vL8KJFPl
次は半島抜きで

194 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:34:52 ID:cZY3R1W1
三国同盟締結したんだからしょうがないだろ イタ爺さん。

195 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:35:34 ID:OGEPCatQ
http://www.sinzirarenai.com/italy/1.html

140 名前:名無し三等兵[] 投稿日:01/10/05 00:26 ID:bUyTvbu6
イタリア本国で、イタリア軍とアメリカ軍が対峙していた。
敗戦決定と思っているイタリア兵に当然の如く戦意はなく、
アメリカ兵もその雰囲気を察してか攻撃は控えていた。
たぶん、そのまま後退すると見ていたのか、ヘタに攻撃して追い詰めると
火傷しかねないと思ったか。
もしかしたら、戦場に生きている者同士、その時は気持ちが
通じ合っていたのかも知れない。

とにかく平和な一瞬が訪れていたが、あるときドイツの観測機が飛んできた。
イタリア兵は、ドイツ軍に来られてはたまらないと、ちゃんと戦っている風を装って
米軍へ向けて発砲した。
米軍もやる気なく反撃した。
その光景を観測機はこう見ていた。
「すごい!イタリア軍が米軍の攻勢を食い止めている」
直に、ドイツの地上部隊が救援に訪れ、やがて激戦になってしまった。
これが本当なら、ドイツは邪魔者と言うことになる。

この話しを元にしてコメディ映画が作られたと聞いたが、真偽の程は分からない。

196 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:35:46 ID:DIMkFu6s

 さぁさぁ。

 みんなで、パスタでも食べよう。




197 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:35:51 ID:ZVub/RtU
>>187
タラント開戦をベースにして真珠湾攻撃(ハワイ海戦)だけどね。

198 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:38:43 ID:NX2eLBHC
一時期世界最強を誇った帝国海軍、ドイツ陸軍

あれヘタリアは?

199 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:41:21 ID:0e/Wx8lK
イタリアは半島国家

200 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:41:34 ID:bX+B/DoZ
なんだ変態かよ

ちゃんと変態新聞と書けやボケ

201 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:42:53 ID:Fn1GHBng
ていうか無理やり日本軍をピックアップすんなよww

202 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:43:02 ID:QTT9iWzk
侮日新聞、ひど杉だな。wwwwwwwwww

日本が米国と戦争したから、米軍が英軍の後方支援したって?www

203 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:43:07 ID:wAsBgniV
韓国と友好関係を持ったのか原因

204 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:43:30 ID:OGEPCatQ
>>198
重装歩兵

205 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:44:23 ID:MYhOnqgx
イタリア人で強いのってサクラ大戦の織姫ぐらいじゃねぇか

206 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:45:29 ID:Z1qlwh7n
>敵の戦車を地雷や火炎瓶で襲う体当たり攻撃を続けた末

この人、なんで生き残っているんだろう?
真面目に戦った奴は死んでいるだろ。

207 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:47:34 ID:wpOYsNm4
ドイツに言われるならまだしも…

208 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:48:18 ID:SP4K4Awo
アメリカの独立戦争でフランスさえアメリカ側に付かなければ
イギリスは負けることはなかった。
つまりアメリカ合衆国は未だにイギリスの植民地だったかもしれない。

209 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:49:40 ID:HWiKu3yQ
毎日新聞

エロゴシップを輸出し
脚色反日コメントを輸入

二度美味しい

210 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:49:59 ID:cZY3R1W1
>>206
>部隊340人のうち残ったのは80人だった。
生存率高すぎ。

211 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:51:42 ID:SYiI3TuX
>>1
そもそもイタリアが参戦して足を引っ張るようなことがなければ、ドイツはもっと善戦しただろうがw

212 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:52:04 ID:gO7V2vdP
>>210
お前の戦争は凄いな

213 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 18:54:55 ID:/hoBr1Ph
ニュースとしての価値も無いし、エッセイとしてもつまらない。
日本人に罪悪感を植えつけようとする意図が見え見えの、露骨な文章。

何なんだよ、この文章!と思ったら、毎日でしたか。納得。




214 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:01:44 ID:8eUtmsN4
変態新聞
売国新聞
陰謀新聞
捏造新聞
日朝新聞
在日新聞
淫乱新聞
反日新聞
葬価新聞

廃刊新聞…これだけ称号がある新聞かってなかった。

215 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:02:59 ID:jN7LLL8E
「歴史は勝者が好きなようにつくる。」


216 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:08:12 ID:XGiWCoP5
半島国家には ろくな国が無い

アジアの盲腸しかり


217 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:09:44 ID:n0XfKzbs
ロシアと戦争する段になってイタリアがびびらなかったら形勢はわからなかったのに
冬にロシアで戦争するハメになったのはイタリアのせい

218 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:12:16 ID:qy/APcsZ
おまえがいうなwwwwwwwwwwwwwww

ドイツ人になら言われても仕方ないかも知れんけどw

219 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:14:22 ID:nhDw4Qnb
これは普通の認識だぞ。
どう考えてもドイツの足を一番引っ張ったのは日本。日本はドイツの敗戦を
3、4年早めたと言われている。ヘタリアとか言うのはかまわんけどさ、海外で
そういった事言うなよ。恥ずかしいから。それとよくナチオタが言うパスタ伝説は都市伝説だから。

220 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:16:25 ID:rdo1z/F4
記事の冒頭読んで笑った。腹抱えて笑った。

221 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:16:37 ID:SYiI3TuX
>>219
ドイツ人じゃなくて、イタリア人が言ってるから叩かれるんだろw

222 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:17:11 ID:iWqzc7vi
砂漠ど真ん中でパスタを茹でてたと言うのは、デマだぞ。

223 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:17:37 ID:lwXc9yNS
枢軸国の柔らかい下腹部

224 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:17:44 ID:E9xH7xnQ
今頃イタリアの爺を引っ張り出して記事にするんだ、毎日新聞の記者は頭の中に虫でも湧いてんじゃねーのか。
何気に日本の悪口を記事にするなんて、大東亜戦争を戦った、俺の爺さんに殺されてもしらねーぞ。

225 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:19:42 ID:O+ZxBtGa
「おまえが言うな!」

としか言いようがないんですが。
むやみに戦線拡大したのはどこの誰だ。

226 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:19:59 ID:rdo1z/F4
アメリカが参戦しないわけがなかったんだよな。
真珠湾がなけりゃルシタニア号があっただけ。

227 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:22:41 ID:XASxfP80
だから、アメリカはファシストと対決したくて
日本を嵌めたんでしょ








228 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:23:23 ID:nhDw4Qnb
>>221
別にイタリアが弱かったのは否定しないけどさ、ナチスオタクのイタリア批判が
ひどいもんだからな。パスタ伝説信じたりイタリア抜きでやろうとかマジで言ってたり。
あとドイツを異常に神格化しすぎ。ドイツの一般の人から見れば日本なんて東洋の未知の国くらいにしか思ってなかったしな。

229 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:24:19 ID:9kgwJmbC
以上、イタリアよりライアン・コネル記者でした

230 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:24:44 ID:oofpY9s6
最近まわりでヘタリアとかいう
ホモマンガで騒いでる馬鹿腐女子のイタリアマンセーとあいまって
イタリアが凄いうざい

231 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:25:43 ID:q97XfFG4
人は誰かのせいにしないといられないものなのですね

232 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:26:27 ID:rQJPe+uw
>>228

あの手の「イタリア弱い小咄」をネタじゃなくて本気で信じている人って馬鹿じゃないかと思う

233 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:27:03 ID:SYiI3TuX
>>228
>パスタ伝説
そもそもパスタなんて持ち込む余裕がなかったってのがオチだろ、確か。



234 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:27:14 ID:M7CkHR7N
おめーらが勝てることなんて一生ねえよ、イタ公

235 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:27:52 ID:7IfxYSaJ
しかし毎日らしい糞記事だね!!
だいたいイタリアはドイツが連戦連勝してたから自分たちもと思ってアフリカに調子こいて
進出、しかしへたれ具合を連発、したかないからドイツが救援したのがアフリカ戦線じゃん

236 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:28:23 ID:q97XfFG4
記憶って美しく変えられてしまうんだよ

237 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:28:45 ID:4EXvafAr
パスタ美味いよ。

238 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:30:56 ID:q97XfFG4
なんだ「またイタリアか」って言うより「また毎日か」

239 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:32:10 ID:jkti62Qd
>>210
普通それ、壊滅。

240 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:32:15 ID:jhNy4KgN
ほんとあの手この手で侮日してくるな

241 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:32:15 ID:jXxyt6b1
「これでことは簡単になる、戦争は結局われわれが勝つと確信し、その夜は神に感謝しながら熟睡した。」

バトル・オブ・ブリテンをかろうじて勝利したものの、ヨーロッパ大陸は
依然ドイツに席捲されており、風前の灯であったイギリス首相チャーチルが
真珠湾攻撃の報を聞いたときの感想。




武器貸与法を成立させるなど連合国よりだったアメリカ政府だが、第二次世界大戦開始後、直接参戦
することは無かった。
それは、一般国民の大半がヨーロッパの戦争に巻き込まれるのを嫌っていたという背景があった
のだが、日本の真珠湾攻撃により世論は一変。

「リメンバー パールハーバー」の合言葉の下、国民が一致団結、全力で参戦。
日本の真珠湾攻撃がアメリカの参戦という禁断の箱を開けてしまったのは確かで
日本は今日までそのつけを払うはめになっている。


242 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:34:47 ID:YyYFcwsZ
この世にチョンさえいなければナチの台頭もユダヤ人の虐殺も
スターリンの大粛清も文化大革命の虐殺も無かったのに

243 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:34:59 ID:O0pQTePE
米英のメディアでは、どこの誰が語ったのか氏名を明らかにする・・・
が、日本のメディアは、誰の発言かを明らかにしない。

故に信用されない。

244 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:35:22 ID:PlV/TykP
でも、俺もネットの世界の方がおかしいと前々から思ってた。
ヘタリアとか言って馬鹿にしてるけど、どう見てもアジア人(特に日本人より)体躯は優れているし、
スポーツ(サッカー、F1、バイク、バレー、登山、水泳、陸上等数え上げればきりが無い)、
知性(哲学、宗教、歴史、発明等)、軍事(古代ローマの頃から凄まじい競争と栄光の歴史)、
いろいろな面で日本より優れているし、結果も残してると思う。
日本も立派な面もかなりあるが、どう考えてもイタリア人が日本人より劣っていたり、馬鹿にされるのはおかしいと思う。
海外に旅行したり、仕事するようになれば余計に実感されると思うよ。



245 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:35:44 ID:+6M++RoX
イタリア美女のオシッコ飲みたいです!

246 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:36:56 ID:jkti62Qd
>>244
> 知性(発明)

kwsk

247 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:37:48 ID:XASxfP80
アメリカの日系人部隊
442連隊戦闘団第100大隊はイタリアを主戦場として
難攻不落とされたモンテカッシーノ攻略に従軍
ローマ一番乗りを果たしてるんだが

当時の政治状況から、英国軍部隊って事に成った


こういったことは毎日は載せない








248 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:37:57 ID:0b0Z71Si
次はイタリアと朝鮮抜きで!!!

249 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:38:48 ID:U6mY9bhe
>>244
イタリア人はローマ帝国の子孫ではなく、滅ぼした蛮族の子孫なのだが。

250 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:39:42 ID:+VCYbVRa
腰抜けイタ公なんかに構わず、ナチスは日本とだけ同盟し、
ソ連に当たればよかったんだよ。そうすれば今頃、ドイツはヨーロッパの、
日本はアジアの覇者になっていたものを……。


251 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:40:42 ID:PM83IMB6
そのとうりだ

252 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:40:42 ID:6BWQto//
イタリアとか大阪とか飯のウマい所は戦争下手なんじゃね
「また負けたか八連隊、それでは勲章九連隊」
とうたわれた大阪第八連隊も弱かったらしいし


253 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:41:17 ID:BqZCH3T/
半島クオリティですね

254 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:41:28 ID:nhDw4Qnb
>>246
イタリアの偉人なんていくらでもいるぜ。ガリレオとか知らん?
>>248
こういったのが海外で恥さらさないことを祈る。

255 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:45:12 ID:XASxfP80
>>241
原典は恐らく、第二次世界大戦回顧録だと思うが

でもプリンスオブウェールズが沈められた時
とても書けないほど、取り乱した
とも書いてる

又、日英同盟を破棄した連中が悪いとも書いてる

希代の名著の切り抜き引用は良くないよ




256 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:46:07 ID:3KmS+heH
ソースの信頼度から考えるとペリッチャ老が
本当にそう発言したか疑問だが。


257 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:47:25 ID:1qwJHYcb
実は大東亜戦争はする必要はなかった!!

 ABCD包囲網による日本が窮地になったからとか、ハルノートで日本が追い詰められてから、というのは真っ赤な嘘!
産業に不可欠な石油が禁輸されそうになったからやむなく開戦は嘘!
 実は満州の地下に石油が埋蔵されていた。戦争前にわかっていた。
満州にあった奇跡の会社、満州鉄道株式会社は満州の地下に莫大な石油資源があることを発見。採掘技術もあり、日本政府に極秘に開発の許可を求めていた。

 これを裏で知った三井・三菱・住友の財閥は大反対。(接待で政治家・官僚から極秘情報を仕入れていた)
三井・三菱・住友は南方の豊かな資源を独占したかった。銅・鉄・希少金属・香辛料・・・。邪魔なのは、南方を植民地にしてた欧米。
財閥は・政治家・官僚・軍を金とおんなを使って肉欲接待漬けして、開戦を煽った。

 また軍事メーカーもそう。中島・川崎・三菱・石川島などの航空機・軍艦・軍用品メーカー。
実は平和な時は軍に採用される機種も少なく、また兵士の訓練に使われるくらいで消耗も少ないので、体力の無いメーカーは経営難に陥ってたほどである。

 財閥の肉欲接待・軍事メーカー救済のための開戦。大義名分は、欧米による日本への石油の禁輸。

産業の命といわれる石油を絶たれるためやむなく、と。この嘘は今でも日本で信じられてる。

 実際、それに都合が悪いのは満鉄の地下石油発見の報告。これがマスコミや国民に知れると戦争回避となり、財閥の計画が水の泡になる。
危機を抱いた財閥は満鉄潰しにかかる。接待漬けの政府も、満鉄の採掘許可申請を無視。
陸軍は石原莞爾など息のかかった者を送って、満鉄を掌握。満鉄社長を更迭させ、乗っ取る。莞爾自身も自論の最終戦争論を現実のものとするため日米開戦を望んでいた。
後地下石油の話を頓挫させる。
 無理して戦争したから、日本は悲惨な目にあう。

  これが、開戦の本当の真実。 

 ABCD包囲網も、ハルノートも、満州地下石油が掘られてたら関係ない。石油以外の資源も満州・朝鮮(北のほう)で採掘できる。


 このことを知ってるのは、日本でもごく一部。これを知ったら、鮫島に命を狙われるので、この文章は最後まで読まないように。注意!


258 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:49:40 ID:TDM7pzSa
有史以来、イタリアが戦勝国になった事ってあるのか?
半島クオリティ乙

259 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:49:51 ID:1qwJHYcb
陸軍でも人造石油の研究やハイオクタン化ガソリンの開発などを始めて、民間企業や学会などから技術者・研究者を国家総動員法を適用して集めた。
また広大な満州の大地を掘削して油田の発見に当たるために作井部隊を集めて満州各地に向かわせた。

 古文書や土地の伝承などを手がかりに雲を掴むような作業であったが、1940年ついに黒竜江省安達県ゴルロス後旗バルガソムで大油田を発見した。

さらに、1917年に日本銀行調査局が編んだ「支那の鉱山」に、「黒竜江省安達県ゴルロス後旗バルガソムで,石油井二杭を発見した」
と記しておりました


ここで指し示す地域はまさに現在の、大慶油田のあった地区

260 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:50:46 ID:XASxfP80
>>258
イタリアはずっと戦勝国だが・・・・

第二次大戦後、日本に賠償請求したの有名だよ

261 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:51:16 ID:h5N31LkU
>>244
君は真性の頭のヨワイコですか…?
伊人と仕事したことないだろう?泣けてくるぞ…

262 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:55:21 ID:L2Vvbpe0
>>261
池沼は放っておこうぜw

何を言おうとさっさとしっぽ巻いて逃げたじゃん。
あろうことか同盟国であったドイツに宣戦布告。
永遠に雑魚扱いですよ。

263 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:56:46 ID:ScTpjRBb
うるせえ
イタ公なんざこっちからお断りだ

264 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:57:00 ID:q97XfFG4
>「日本軍もそのころ」と口をはさむと、険しい顔になり、冒頭の言葉が飛び出した。

誘導してますね

265 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 19:58:54 ID:19b+fKP1
別に日本が真珠湾を攻撃しなくても、アメリカの方が難癖つけて、
戦争仕掛けてきただろう。

266 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:00:17 ID:XASxfP80
>>259
うちの死んだ母方の爺さん、鮮満国境の興南で
石炭人造石油(アセトアルデヒド)工場の工場長だった

ソ連軍接近の報を受け
設備をダイナマイトで吹っ飛ばして、朝鮮縦断して帰還したそうだが

死ぬ前に詳しく聞いとくんだったな〜



267 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:00:55 ID:cZY3R1W1
>>257
当時の技術で採掘できたの?

268 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:05:43 ID:i9kIQOCt
戦争は勝者のみが語る資格がある 肝に銘じてください

269 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:06:53 ID:cZY3R1W1
>>257
アルミの原料となるボーキサイトが欲しかったんじゃないの?

270 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:08:28 ID:jFP8P6u2
半島国家というのはこんなんばっかりか?お前がいうな。
ソースは変態毎日か、鮮人記者お得意の仮想インタビューかも知れん。

271 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:08:30 ID:CWoaEpBI
ヘタリア伝説読み直してこいw

272 :マスオ:2008/11/02(日) 20:09:59 ID:Jh5iFvcO
ドイツ人も日本では勤勉でクレバーな国民だと思われてるけど、
一緒に仕事してみるとひどいぞ。
頑固で自分の意見が通らないと客に対してすら怒って帰る。
長年彼らと接してきた通訳兼商社の人も言ってたから間違いない。

273 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:10:26 ID:B4bnvzFm
変態毎日新聞ではソースにならんな

274 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:12:00 ID:d5ktk89g
イタリア兵って一人の戦闘力は、最高レベルなんだけど集団になるとボンジョルノ
なんだよね!

275 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:13:09 ID:QCbw9ZyX
イタ公がなにを言うか。
お前らだろ、とっとと戦意喪失して両手挙げて連合国に降参したのはよ。

276 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:14:21 ID:QCbw9ZyX
フランス・・・欧州のシナ
イタ公・・・欧州の朝鮮

だな

277 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:15:22 ID:yWn4q8xz
兵指数がドイツ軍の4倍でも負けるイギリス軍
イギリス軍の10倍でも負けるイタリア軍

278 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:16:43 ID:SYiI3TuX
有色人種にはじめて負けた白人もイタリア人

279 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:16:45 ID:q97XfFG4
>>277
なんか泣けてきた

280 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:16:45 ID:H0K0mNyA
<開戦前>↓に向って読んでください

伊:やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!嫌いな国に参戦出来る!
独:後悔してもいいかな?
伊:ノー、そんなのありえないよ。
独:ファシスト愛してる?
伊:当然だよ!
独:裏切ったりする?
伊:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?
独:周辺諸国に一度でいいから勝って。
伊:もちろん。壊滅させてやるよ!
独:枢軸に迷惑かける?
伊:絶対にありえないよ!
独:ローマ帝国の末裔は強いって信じていい?

<開戦後>↑に向って読んでください

281 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:18:26 ID:4Z2Phyp3
>「歴史は勝者が好きなようにつくる。    つく
さも勝者のように振舞っている連中が歴史を捏造ってますねぇ

282 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:18:41 ID:PdL1CHR/
>歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない

まったくその通りです

283 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:18:52 ID:XASxfP80
>>278
第一次大戦のエチオピア戦だな

毒ガスでナントカ勝ったんだっけ

284 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:20:07 ID:HJVmo4XH
なんだ、ソースが変態新聞じゃんww

285 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:21:43 ID:3I8+sgtt
さすがファシズムに走る一部のイタ公は言う事も遣る事も違いますね
ピザやらパスタやらオリーブやらハーブやら平和に作っていればいいのに

286 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:22:57 ID:UjkXI6+E
変態臭がします。

287 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:22:57 ID:bfRlph/9
美女にだまされて、戦艦盗まれたんだろヘタリアはw

288 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:23:04 ID:vDTgiZer
>> 1
そんなこと言ってるからイタリアの男は戦争に弱いのよ。

289 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:23:20 ID:SYiI3TuX
>>283
相手は同じエチオピアだが、
1896年のアドワの戦い。

実は、日露戦争より早い。

290 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:24:55 ID:/Yd0omlJ
侮日ってホント馬鹿だな
こんな無理矢理な理由をつけてまで『旧日本軍は悪』という文字を書きたいか

291 :富士南麓人 ◆muFUJI76us :2008/11/02(日) 20:29:54 ID:KSydh2ce ?PLT(14000)
イタリアは兵站とかもダメでね…、

現代でも空港を離発着する航空機用のジェット燃料を切らしてしまって、
その空港に居た旅客機を飛べなくしちゃうぐらいだから…。

292 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:31:02 ID:hL0mTsrE
半島民族(笑)

293 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:31:07 ID:2eQGi/bu
エチオピアに負けたんだっけ。

294 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:34:21 ID:ViM9q2ax
ドイツが世界初のジェット戦闘機Me262を実戦投入していた頃
日本はMe262を参考にして製造した橘花の試作飛行に失敗し大破させる

ドイツがV2ロケットでロンドンを攻撃していた頃、
日本は風船爆弾を和紙と蒟蒻から作りアメリカへ飛ばしていた・・・orz

おまえらが必死にイタリアを攻撃してもドイツからは日本もイタリアと同類の役立たずとしか思われてないらw
虚しくならないのか?


295 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:37:20 ID:XASxfP80
>>294
風船爆弾は開発費より
北米防空費の方が10倍掛かった

秀逸な「イヤガラセ」戦術だぞ




296 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:39:08 ID:SYiI3TuX
>>294
V2と比べるとしたら桜花だろう。

297 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:44:25 ID:dRjqpvFK
>>295
そう言う視点での見方もあるんだ。緘口令を引いたって言うし、木に引っ掛かったのを取ろうとして、
死者も出てるらしい。

298 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:46:41 ID:KDJvZUd1
タレラバ酷いけど、やっぱり言おう。
糞チョンがいなけりゃ、併合なんか誰がするか。
シナ畜がいなけりゃ、戦争せずにすんだ。
・・・・
何でも、言えるな。

299 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:47:27 ID:yMx9xPWN
やっぱ、半島はダメだ。
チョンもイタ公も 半島は腐った盲腸。

300 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:48:49 ID:0J0mCnJN
毎日新聞スゲー!どうどうとナチスを肯定してる。
これって世界中に教えてあげた方がいいんじゃない?

301 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:53:00 ID:eRDREqBc
G8にイタリアの替わりにスペインが入るべき

302 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:53:48 ID:ViM9q2ax
>>296
桜花と比べるとしたらV1だろう。

303 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:54:16 ID:3nPK6jE+
半島はコレだから…

304 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:55:02 ID:4e/GG+uw
正にお前が言うな。

305 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 20:59:24 ID:dRjqpvFK
>>299
失礼だぞ!、ローマは、カルト・キリスト教が無ければ、人類は今より1000前に今の生活を
してたって西欧の歴史学者に言われる位だし、トルコはモスリムの未来系の糸口を付けたって
言われてるんだぞ。ちんけな半島と訳が違う!。

306 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:03:47 ID:2wEMvROE
GG佐藤「星野のせいだ…」

307 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:03:54 ID:km5mKADp
東京キチガイ朝刊


308 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:06:02 ID:S5R3o+zG
イタリアがよけいな事しなけりゃ独軍の被害はもっと少なかったのに

309 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:06:06 ID:JOV88hWT
>>272
メーカー系ですが独メーカーと共同開発やった経験。
最初に、目標品質、日程、分担、責任範囲、コスト、、こういったことを
ガッチリ決める。レビューポイントを何点か決めてうまくいかなかったときの
バックアップの責任範囲まで決めてた。
開発業務をやるうえで非常に参考になったね。

310 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:08:47 ID:Z194BynX
そもそも>>1のイタリア人の勉強が足りないだけ。

日本が真珠湾攻撃をしても、ドイツもイタリアも「アメリカと戦争する義務」など微塵もなかった。
ちょっと考えれば誰でもわかることで、三国同盟を結んだ後、
ドイツとイタリアがバルバロッサ作戦でソ連と戦争を始めたが、日本は対ソ参戦していない。
三国同盟は防衛協定だから、こっちから攻撃した場合は関係ない。

バルバロッサ作戦も真珠湾作戦もこっちから攻めているんだから
日本が参戦する義務が無いのと同じで、ドイツとイタリアが参戦する義務もない。

しかしドイツもイタリアも自分から主体的にアメリカに宣戦布告をした。
真珠湾攻撃やマレー沖海戦で日本軍が大戦果をあげたのを見て、尻馬に乗っただけ。
それを棚にあげて日本非難なんてヒトラーもムッソリーニも恥かしくて出来ないことなんだよな。

311 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:11:30 ID:q97XfFG4
まー一兵士だからな
しかも記憶の賞味期限も切れてきてるお歳

312 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:11:39 ID:Rr6j/3LI
ソースが変態

313 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:16:13 ID:h5N31LkU
半島人だめなのか…?

素朴な疑問
この場合スカンジナビア半島も駄目なのか?
スウェーデン人やノルウェー人はどうなんだ?

314 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:18:26 ID:HPtdRzcS
>「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない」

いやおまいら某国の幕僚長も似たようなこといってたのを忘れるな

まあ当時の日本にも英米可分論ってのもあったにはあったんだが
どうせこっちが攻めなくても向こうが攻めてくるだろうってことで真珠湾と相成りました


315 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:19:07 ID:SYiI3TuX
イベリア半島、シナイ半島、アラビア半島、インドシナ半島…

316 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:19:46 ID:5mLXrZRf
そうなんだよね。
三国同盟は相互に基本的に防衛を意図したもので、ドイツやイタリアに参戦する義務は無かった。
ヒトラー政権もムッソリーニ政権も、自らの意志で自分たちから宣戦布告したのに。

ただね、イタリアのことを「ヘタリア」とか馬鹿にするのは良くないよ。
アフリカではろくに戦争準備もせぬまま参戦し、ろくな補給も無しに頑張った、まぁ最初から出兵しなけりゃ良かったんだけれど。
またシチリア島ではイタリア降伏後もドイツ軍と共闘し、カメラードの意味を教えたってナイスガイ達もいる。

317 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:24:40 ID:NkbH/KCU
連合軍に降伏した一ヵ月後にはドイツに宣戦布告した連中ですから。

318 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:28:25 ID:Z194BynX
敗戦間際にヒトラーが第二次世界大戦を総括した感想をナチスNO2のマルチン・ボアマンに語っていて
ボアマン直筆で残され、『ヒトラーの遺言』(原書房)として日本でも出版されている。

それによるとヒトラーにとってイタリアを参戦させた事は「最大の過ち」で足手まといに過ぎなかったと手厳しい。
しかし日本の真珠湾攻撃に付いては

「我々にとっては何らの不利な結果も伴わなかった。ルーズヴェルトは、ユダヤ人にはっぱをかけられて、日本の参戦がなくても、国家社会主義を殲滅するための戦争を決意していた。」

と断言している。
日本が真珠湾攻撃をした理由は

「本当の所、日本の国民を挑発するために彼(ルーズベルト)はあらゆる手を尽くしてきたのである。」

と仕方なかった事であると極めて同情的。
結果的に日本が味方になりアメリカが敵になったことは

「それと時を同じくして日本の様に価値ある同盟国を我々が得たということは、我々にとって計り知れないほどの幸運であった。」

と、イタリアと正反対に日本を高く買い、アメリカとの戦いぶりを賞賛し、ドイツにとって幸運だったと喜んでいる。
ドイツにとって日本は、

「我々にとって日本は、如何なる時も友人であり、盟邦でいてくれるであろう。
この戦争の中で我々は、日本を高く評価すると共に、いよいよますます尊敬することを学んだ。
この共同の戦いを通して、日本と我々との関係は更に密接にそして堅固なものとなるであろう。」

とまで言うほど最高の戦友だったんだと。
ヒトラーによれば日本がもっと早く、独ソ戦が始まった頃やパリが落ちたころに立ち上がってくれれば
それだけでこの戦争に勝つ事もできたのにと日本ベタ褒め。

つまり枢軸盟主から見て、イタリア人が「言い訳する」のとは180度逆の結論がでてくる。
・枢軸盟主にとって、イタリアは完全な足手まといであり、参戦させた事は最大の失敗。
・枢軸盟主にとって、日本は最高の同盟国であり、真珠湾攻撃は仕方なかった。

319 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:30:45 ID:KIyhWeNK
さすがはヘタリア様
言うことが違う

320 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:33:23 ID:HOS4XQkY
ドイツが言うならわかるが卑怯で弱小なイタリアには言われたくないな

321 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:33:48 ID:kpm35Gsw
そもそも日本に攻撃されずともドイツをあのままにしておくはずが無い。

322 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:35:06 ID:19b+fKP1
>連合軍に降伏した一ヵ月後にはドイツに宣戦布告した連中ですから。

そいでもって、スイスに続いて日本から賠償金をふんだくっていった。


323 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:37:24 ID:QkEHH0o4
おやぁ〜?
これはこれは、1回の戦争で2度寝返ったイタリア君じゃありませんか。
独ソ戦の足を引っ張ってドイツを滅亡に追いやった砂漠のグルメがなにを言っているのかな?

324 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:37:28 ID:sXhAtyee
ギリシャに宣戦布告したはいいが山岳戦で敗北し
ユーゴスラビアまで敵に回したくせに何を言うかw
まあ、東欧でも騎兵部隊が奮戦したりなどいい話もあるのだが
軍団規模や艦隊などの大規模部隊が活躍した話って聞かないなw

325 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:39:04 ID:NkbH/KCU
ヒ総統は一流国の二流の指導者。
ドゥーチェは二流国の一流の指導者。

326 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:40:13 ID:K4hQ3fCj
便所の落書き以下の新聞だなw

327 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:43:09 ID:OV6Thst2
死んだイタリア兵に失礼だろーが

328 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:43:18 ID:HOS4XQkY
枢軸国側のお荷物でしかなかったくせに・・
ドイツの足を引っ張ってばかりだったし
第三次世界大戦が勃発してもイタリアの敵対勢力に付けば余裕で勝てる

329 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:43:36 ID:Q9V/AyOB
イタリアは戦勝国???

330 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:43:55 ID:hwivz6bq
ところでお前ら知っているか。
イタリアは戦勝国として日本から賠償金を取っていること。

331 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:43:59 ID:QkEHH0o4
>>318
それでも、独ソ戦にあわせて、アメリカの代わりにソ連を攻撃する松岡案を、昭和天皇が却下してなければなー、
と思わずにはいられない。

332 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:44:07 ID:dRjqpvFK
>>322
然う何だよ、ドサクサに紛れてイタリアは戦勝国なんだよ!。さすが歴戦ローマ帝国の子孫だけの
事はある。日本ももう少し戦いの経験をして、逞しくしなければ駄目だよ。

333 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:46:54 ID:el8rDGeU
>>329
22 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/31(日) 00:07:23 ID:J8WYH/kF0
日本の賠償・準賠償合計(単位:憶円)  
http://photo.jijisama.org/compensation.html
フィリピン    1980
韓国       1697
ビルマ      1332
インドネシア   1439.9
タイ        150
南ベトナム    140
シンガポール   58.8
マレーシア    29.4
カンボジア    15
ラオス      10
ミクロネシア   18
スイス      12
デンマーク    7.23
オランダ     36
スペイン     19.8
フランス     16.7
スウェーデン   5.05
イタリア     8.33   ←あっ!
英国       5
カナダ      0.06
インド      0.09
ギリシャ     0.58
オーストリア   0.06
北ベトナム    85
アルゼンチン   0.83
モンゴル     50
ベトナム(統一後)50
平和条約16条   45

334 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:47:50 ID:Z194BynX
>>294
まず当時は試作機の飛行はどこの国でも危険なもので、
ドイツもMe262やHe162の試験の際は同様に事故を起している。
アメリカもレシプロ機P-51の試験の際に空中分解起したり死者を何人も出している。

というより、当時はドイツを初め、世界の空軍の主力は最後までレシプロ戦闘機。
Me262は性能は優秀だが、生産数は少なく実戦使用は400機以下。
それも可動率が最低で、殆どの機体が飛ぶ事ができなかった。
最後までドイツの主力はレシプロのBf109だったと言う事。

例外的に一部しか使えなかったのにドイツはジェット戦闘機だなんて言うのは実情に即してない。
アメリカもソ連もイギリスも全部WW2はレシプロで最後まで戦っている。
日本は試作とはいえ自国が設計しなおしたまがりなりにもジェット機を飛ばせたというのは
それだけで評価できること。

ちなみにイタリアは自国で戦闘機用1000馬力エンジンも実用化できてないよ。
ドイツからエンジン供与があって初めて1000馬力級を持つことができた。
日本の戦闘機は国産1000馬力エンジンは当たり前で、2000馬力エンジンも実用化した。
飛行機の生産数も、イタリアは日本の1/5以下しかないんで、
航空隊が同じようなものとはとてもいえない。

335 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:49:31 ID:NkbH/KCU
マトモな車を作れるのは第二次大戦を真面目にマトモに全力を尽くして戦った日独米英だけ。
フランス車だのイタリア車だのは鉄屑だと個人的に思ってる。

336 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:51:50 ID:QkEHH0o4
>>335
ソ連の戦車も後期は強かったぞ。

337 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:52:59 ID:NkbH/KCU
>>294
ドイツ→イギリス

日本→アメリカ本土
じゃ距離が違うよ。

338 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:53:11 ID:dRjqpvFK
>>333
データ コピペ乙!。

339 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:53:23 ID:ukLGo4+l
ロンメル部隊の装備していた自動車の数は
東部戦線のドイツ軍のそれに匹敵する数だったとか。

340 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:54:22 ID:19b+fKP1
>>294

風船爆弾は、世界初の大陸弾道弾よ。あれに細菌兵器や毒ガスを
搭載すれば、大量破壊兵器になりうる。
占領軍が最初にやったことの一つは、風船爆弾の調査だったんだ。
和紙と蒟蒻を馬鹿にしているが、乏しい資源、限られた条件のなか
知恵を出した結果だよ。

341 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:54:36 ID:NkbH/KCU
>>339
もったいねえなあ・・。

342 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:56:28 ID:VfDuil6w
吹いた

343 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 21:59:18 ID:qPjz2hmh
何が言いたいんだ変態新聞

344 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:00:11 ID:QkEHH0o4
>>294
日本もアメリカ本土に爆撃かました事はあるぞ。
死傷者は出なかったけどな。
戦後、そのパイロットは爆撃した州に呼ばれて大歓迎されたとか。
歴史上唯一、アメリカ本土が爆撃された記録らしい。

345 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:01:09 ID:Z194BynX
そうだよな。日本がV1やV2を持っていたとしても、どこに撃つんだという話だよな。
太平洋こえて攻撃する手段なんて、当時の物理的可能性を追求して一つでもあった時点で驚き。

ヒトラーもドイツばかりが爆撃されるのに忸怩たる思いがあり、
アメリカ本土に一矢でも報いる方法を必至に探していた。
それで大陸間超長距離爆撃機なんてのを考えたりしたが、
結局完成もできず、アメリカ本土には少しも手出しできなかった。

風船爆弾しかり、潜水空母しかり、空母機動部隊しかり、
少なくとも枢軸の沢山の国の中、アメリカ本土を攻撃できたのは日本だけ。

346 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:01:25 ID:ZfBzaWO/
>>340
あれはアメリカ国内で情報統制しかれてたぐらいだろ? 結構効果あったんじゃねえの?w

347 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:02:33 ID:dRjqpvFK
>>344
潜艦の艦載機でオレゴンの森林に山火事を起したんだよ。

348 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:06:55 ID:QkEHH0o4
>>346
日本軍の爆撃に備えて、防空設備やカムフラージュを必死になって作ったのは事実。
上から見ると普通の町並みに見えるように、ハリウッドの関係者が屋根に絵を描いたとかなんとか……

349 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:07:27 ID:19b+fKP1
>>346

原爆研究所を停電させて、1週間ほどスケジュールを遅らせたらしい。

350 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:09:02 ID:7KPdYMPu
正論だな
日本はアメリカとだけはするべきではなかった
ガチで戦争したのは今まで世界広しといえど日本だけ

最強なのはゲルマンユダヤ日本人だけ


351 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:10:44 ID:pjBr3RoU
言ってることが矛盾してるな。
英軍に米国が支援してるんなら、米国に攻撃するのは合理的だと思うが。

352 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:14:34 ID:xKEAh5Dj
11人までなら最強の国の事ですね。わかります。
ヨーロッパでは韓国扱いされてるそうだねw

353 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:15:22 ID:g5hmEZjD
>「日本軍もそのころ」と口をはさむと、

完全に毎日の思惑と逆の展開になってるなwwwwwwwwww

354 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:17:26 ID:h0VdJ0nn
至極まっとうな意見だろう。
ドイツ、イタリア視点から見ればチート国家アメリカを巻き込んだ日本のせいで
欧州戦線が一気に形勢逆転されたと思い込まれても仕方がない

蒋介石の焦土戦術でズルズルと大陸奥深くに引きずり込まれた挙句に
まんまと米英を引き込んでしまった当時の軍部は無能すぎる


355 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:19:28 ID:+x9uUVB6

確かに三国同盟結んでドイツがソビエトに宣戦布告したけど
日本はソビエトに宣戦布告はしなかったわけで
(まぁ関東軍特別演習と言う名目で開戦直前まで行ったが)

日本が対米開戦したからイタリアも自動的に巻き込まれたってのは違うな。

356 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:20:18 ID:t7qkR4ul
「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない

似た様な事を 海自の幕僚長が論文だして言ってたな

左遷されてたけど

357 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:27:09 ID:JBFnfKHW
いや、もう日本とドイツだけでいいっすわ
ハイテク技術をバンバン軍事移転すれば世界中がビビるっしょw

358 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:27:20 ID:+x9uUVB6
>>356

まぁ一兵卒の老人が言った所でタダの戯言で済むが
イタリアだって現役の空軍司令長官が言ったら
やっぱ問題になるだろう。

まぁイタリアは「ファシスト政権を倒して政権変わったから戦勝国」になってるが。


359 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:29:26 ID:BeAez/pt
また変態新聞の世論洗脳か。

360 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:33:49 ID:mesBAHc3
次は半島抜きでやろうぜ


361 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:35:50 ID:jrSL2VI2
>>331
ソ連に行ってどうすんだよ

362 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:38:09 ID:jrSL2VI2
>>345
もしかして貴方は以前「山本弘「目からウロコの南京大虐殺論争」への疑問」スレにいませんでしたか?

363 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:47:18 ID:4yFoKZi/
日本にとって半島国家は鬼門だな

364 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:49:52 ID:SaOOZvfS
アホか、敗戦の責任転嫁も甚だしい。
せいぜいチャーチルの安眠を少しばかり早めに約束した程度の事だ。

365 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:52:52 ID:oWWTQ/W6
>>1
さすがイタリアらしいなw

366 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:54:36 ID:oWWTQ/W6
>>364
イタリアはちゃっかり戦勝国ですが。

367 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:55:41 ID:Im8SohqD
飛行機が変態飛行で飛んできたんですね?分ります。

368 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 22:56:53 ID:m6/+2LqJ
イタリア軍が、「砂漠でパスタ茹でた」は都市伝説だけど、イタリアの将軍が
愛人同伴で戦地に来たのは本当。

369 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:00:14 ID:SaOOZvfS
さて、素敵な宇宙船地球号でも見て心を穏やかにしようか。

370 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:02:27 ID:gea1L4JB
おまえが言うな。

371 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:04:25 ID:j0rMQcrL
次はイタリア抜きで(ry

372 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:05:11 ID:mN3Z5nm9
スレタイが
【イタリア】「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない」元兵士語る
だったらどうなっていたかちょっと興味がある

373 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:05:30 ID:qRX3dq7u
>>357
どれだけ技術力があっても資源を確実に入手する手段がなきゃどうしようもないのは
それこそWW2の日独が証明したことじゃんw

374 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:07:33 ID:YZvrWLCv
ドイツはソ連に喧嘩売ったことで
日本はアメリカに喧嘩売ったことで
イタリアはそのあまりのヘタレっぷりで
それぞれ互いの足引っ張りあってるなw

375 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:07:34 ID:R76eiMgV
リタイア軍・・・か

376 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:11:10 ID:MVKsvwiR
>「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない」。


核心はついている

377 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:15:38 ID:Z194BynX
イタリアは戦後処理で完全敗戦国扱いだよ。
日本やドイツと同じように航空機産業などの生産禁止処置受けたり、
賠償金とられたり、戦勝国と見てくれる国などどこにも存在していない。

ただ誤解があるのは、イタリアが戦勝国面して日本から賠償金とったという話で、
イタリアもそこまで厚顔無恥ではない。
あれはイタリアが降伏した際に日本が差し押さえたイタリア資産の返還という意味が主。
ドイツも降伏した際に日本に来ていたUボートなどドイツ資産を差し押さえられているから、
ドイツも日本にその分の賠償を請求する権利があった。

ただしドイツはさすがに義理堅く、請求しなかったというだけ。

378 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:19:30 ID:HWiKu3yQ
>>377
やっぱりイタリアダメダメじゃんw
そのドイツの態度は立派だと思うけど、日本人の感覚ではそれが当たり前だと思う。
ほかが糞すぎなところが多い。

379 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:21:49 ID:XR23JIvf





半島民族は、糞www







380 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:22:07 ID:xxsDB4e9

       

        イタリアンキムチ

381 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:30:24 ID:Z1qlwh7n
敵国条項は、イタリアには適用されないんじゃないか?

382 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:38:16 ID:Z194BynX
>>381
いや。適用されている。適用されないというのが第一の誤解。
というよりドイツとの同盟を最後まで義理を通して守った国は日本とハンガリーくらいで、
その他の枢軸諸国は最後の最後にはドイツを裏切り連合に寝返っている。
しかし敵国条項はイタリアはもちろん、全ての旧枢軸国に適用されるんだよ。

現にドイツや日本と一緒になって、国連に敵国条項を削除してくれと訴えているのがイタリア。

383 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:38:18 ID:hdVDPSXn
イタリアと韓国怖すぎる
こいつらとは一緒に戦えないわ

384 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:40:57 ID:KouPFFNh


イタリア製の自動車が売れないのは、  「日本車のせいだ・・」 と 読んでしまった。w

385 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:41:50 ID:Z1qlwh7n
>>382 なるほど、ありがとう。Wiki も見てみた。
このWikiの内容は、おおむね正しいのかな?

386 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:48:16 ID:ndW67NA8
ヘタリアがなにをいう

387 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:53:33 ID:tIZnQvMF
寝言言ってんじゃねぇよお荷物w

388 :七つの海の名無しさん:2008/11/02(日) 23:58:29 ID:NtuauGXJ
>>1は正しい。
日本はアメリカとは開戦せずバルバロッサ作戦で弱体化したソ連を
背後から崩すべきであった。
さすれば今頃、樺太(サハリン)の石油ガス資源でウハウハだったのだ。
しかもサイパンなど日本領のままだったハズ。
海軍はアフォだから戦艦大和の予算で機甲師団を創設し満州に配備して
シベリア師団がスターリングヤードに向かった隙を付いてソ連領になだれ込めば
反スタ民衆の蜂起にも助けられてミンスクあたりで独軍と感激の出会いを
していたであろう。

389 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:00:07 ID:VWj0ZmpE
>>386
ヘタリアだからこそ(ry

390 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:05:51 ID:ukz+B0tm
イタリア軍は軍隊としてはヘタレだが個人のポテンシャルは半端ないぞ。

アレキサンドリア港攻撃では、イタリア版人間魚雷マイアーレでイギリス戦艦ヴァリアント
とクイーンエリザベスを大破させるなど目覚しい戦果をあげてる。
日本の回天が自爆攻撃でたいした戦果をあげられなかったのに対し、自爆でなく爆弾を仕掛け
て脱出していた。(捕虜になったが)
それにしても、マイアーレの外見がしょぼいやっつけ過ぎる。ダイバースーツで魚雷の上に直接跨って
操縦してるし・・・

あとイタリア軍の有名なコピペ


ケニア山はアフリカで2番目に高い山であるが、
第二次世界大戦の最中、三人のイタリア兵がそのピークの一つレナーナ(4985m)に挑み
初登頂に成功した。

と言ってもこれは軍務でもなんでもなかった。

実は彼等はイギリス軍の捕虜だったのだが、
捕虜収容所から毎日その山を見ているたらどうしても登りたくなり、
山を眺めてルートを検討し、
半年がかりで食料をかき集め、物資をちょろまかして登山道具を作成、
ついに脱走して80キロ近い道のりを踏破し、登頂したのだという。

なお彼等は下山後堂々と収容所に帰還。
呆れかえったイギリス軍によって数週間の禁固刑を言い渡されたそうな。

さすがはイタリア人だ!

小泉武栄 著
『登山の誕生』(中公新書)

どうしても登りたくなり・・・、しかも逃亡しないで普通に帰って来てるしw
戦争には向いてないが格好良すぎるw
映画化希望w



391 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:12:46 ID:891Bf1BW
シナ畜の報復ってホントに分かり安いな。

392 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:22:17 ID:rmBJED/e

而して、今の状態はどうだ。北朝鮮に拉致というテロ攻撃を受けていながら反撃もできない状態

韓国に対しては、不法占拠をされながら指をくわえて離れたところから小さな声でブツブツ言うだけ

中国に対しては、資源を蒸すまれながらペコペコしている腰抜け

攻撃を受けているという事実がありながら、何もしない政府・自衛隊

どうなっているのだ!  日米安保条約!!!!



393 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:23:13 ID:ImcYTxB6
だから何?
ちょん新聞?

394 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:26:15 ID:7ViAm+L3
当時の日本は白人様とちがってお気楽じゃなかったんですぅ><

395 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:34:02 ID:BX2ZVn0D
イタリアって言うと子供の頃見た潜水艦の映画思い出す。調べたら、
「大いなる希望」、1955年製作、日本公開1956年(昭和31年)
音楽: ニーノ・ロータ

此れは子供心に感動した。DVD有れば買いたい。良い映画だ。

396 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:35:22 ID:ZG1WnTRS
>>345
飛び石戦略で硫黄島からマリアナ諸島、マーシャル諸島、タワラ、ツバル、
ニューカレドニア、ニュージーランドと攻めていけば、米豪遮断ができる。
ただしそのラインを維持するための莫大な水上艦艇がないとだめだけど。

397 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:39:12 ID:rRiDNtyE
>>390
>>戦争には向いてないが格好良すぎる
イタリア人はお笑い芸人向きだな。
回天に載せられたら、ファビョるだろうよ。

398 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 00:43:19 ID:VWj0ZmpE
>>397
>ファビョる
朝鮮人限定でおk

399 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:10:17 ID:MXmYOHcr
大陸打通できていれば・・・

400 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:13:16 ID:ofnQU0FM
ドイツの打通作戦であるラインの守り作戦は完全に失敗しているが、
同時期の日本の打通作戦は成功して、2000キロ以上の支配地域を広げた。
混同してはいけない。

401 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:13:56 ID:3kE5WPsX
Q.イタリアは戦勝国って本当?
A.嘘。国連の原加盟国でもないし、いわゆる旧敵国条項の対象だと解される。

Q.でも、イタリアは日本から賠償取ったんでしょ?
A.日本は、イタリアの降伏後に、上海などのイタリア資産を没収したりした。賠償して当たり前。

Q.イタリアって砂漠でパスタ茹でてたんでしょ?
A.デマ。実際にはパンと缶詰主体で、ドイツ軍と同じようなの。
  ていうか米を炊いてる日本兵のほうがおかしい。

Q.イタリア製の爆撃機を買ったら、使えなかった。イタリアは低レベルだよね?
A.日本は、そんな「低レベル」な機体すら自力開発できなかったから、輸入したわけで。

Q.弓矢の土人に負けそうになって、マスタードガス使ってやっと勝てたんでしょ?
A.エチオピア軍は新式銃を十分に装備していた。マスタードガスなら、日本だって使ったろ。

Q.降伏早すぎない?
A.イタリアは本土決戦までやってる。日本で言えば九州とられて、本州にも上陸されたとこまで。
  そもそも、負けが決まったのに戦争を続けて、国民を無駄死にさせるほうがどうかしてる。

402 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:23:49 ID:CaIhdVPt
北アフリカ戦線で、ロンメルがイタリア軍の塹壕を訪れた。
と、そのとき、連合軍の砲撃が始まった。
イタリア軍の兵士は「おおマリア様!」と言って地面にひれ伏した。
ロンメルはイタリア軍の指揮官にこう言った。
「お祈りを止めさせて、反撃させなさい。言うことはそれだけです。」

403 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:33:45 ID:WlIR2gzY
ヘタリアって、第一次世界大戦でも攻め込まれてんだよね。

日本軍も連合軍として参加した大輸送作戦とかって、
本来ヘタリアがオーストリア・ハンガリーに攻め込まれなければ
発生しなかったイベントじゃんw

かつてのローマ帝国の末裔はどこ行ったんだ?
困ったもんだなあ。

404 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:36:50 ID:ofnQU0FM
>A.日本は、イタリアの降伏後に、上海などのイタリア資産を没収したりした。賠償して当たり前。

ドイツも請求できたのにしなかった。枢軸国で請求してきたのはイタリアだけ。

>A.日本は、そんな「低レベル」な機体すら自力開発できなかったから、輸入したわけで。

中国との戦争が始まった際、97式重爆の配備が間に合っていなかったため
急場凌ぎの策として臨時に輸入しただけ。
そもそも最初はドイツから輸入する予定だったのが、政治的理由によりイタリア機になっただけ。
結果は散々な大失敗で無駄金だった。
それと比べられたお陰で、直後に配備された国産97式重爆は優秀な爆撃機だと評価が高くなった。

>イタリアは本土決戦までやってる。日本で言えば九州とられて、本州にも上陸されたとこまで。

実際はイタリアの降伏が決まってから本土に上陸された。
降伏すると瞬間的にドイツに逆占領されてしまったため。
シチリア取られただけで、隣でドイツは頑張って戦線支えている段階なのに、確かに早いといえば早い。
枢軸の中では一番諦めが早い。

405 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:38:05 ID:013sOVZC
文句があるならイタリアはアメリカと同盟でも組んでおけば良かったじゃないか


406 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:38:21 ID:qCjnyxJx
>>401
素朴な疑問
上海で資産没収って、どのくらいだったのかな?

407 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:47:17 ID:ofnQU0FM
>>403
イタリア人はかつてのローマ帝国の末裔とはいえないよ。
確かに一員ではあっても、ローマに降伏して奴隷として使われていた人たちの末裔。

ローマ人はゲルマンの進入で散り散りになってしまい、
今ではヨーロッパの各地に末裔だと自称する人たちの居る地域がある程度。
正式に末裔とわかっている所はもうない。

408 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:48:10 ID:CaIhdVPt
>>1
>「米軍が英軍の後方支援をしなければ、我々はあれほど死なずに済んだはずだ」との
>思いは強い。
真珠湾の前からアメリカがイギリスに大量の軍事援助をして
いたのは気のせいですか・・・

409 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 01:49:12 ID:HhZpg9ih
何故 BF1942 でドイツ軍が北アフリカ何ぞで戦っているかというと
イギリス軍にボコボコにされたムッソリーニがヒトラーに泣きついたことによる
イタリア軍の「尻拭い」です

25万の兵力で3万5千の英軍にボコボコにされるイタリア軍
拠点を通り過ぎて 6 倍以上の距離を撤退するイタリア軍
戦艦が巡洋艦から逃げるイタリア軍
水の貴重な砂漠で疑問無しにパスタを茹でるイタリア軍
で優雅に朝飯の準備をしていて奇襲をくらうイタリア軍
俺も眠いから敵も眠い…… と歩哨も立てないで夜襲をくらうイタリア軍
もう十分に勝ったからここらで一休みを…… とヘタレてロンメルに怒られるイタリア軍
御宅の大将どうにかしてください…… とベルリンに直訴してロンメルに怒られるイタリア軍

最も重要なのは「戦争が終わってみたら何故か戦勝国」のイタリア軍


410 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:02:11 ID:BX2ZVn0D
>>401
>米を炊いてる日本兵のほうがおかしい。
確かゲゲゲの鬼太郎の作者は一回は離れた所に居て助かったんだよ。

411 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:21:48 ID:ofnQU0FM
>>401
エチオピアが新式装備を十分にしていたなんてのは嘘っぱち。
エチオピアの主力だったマスケット銃とか、いったい何世紀前の新式銃なんだろう。

空軍もなく、旧式火砲も機関銃も数えるほどしか無い。
多少でも訓練された兵といえるものは数万くらいで、ほとんどが素人。
召集された兵にはマスケット銃すら渡せず、槍や弓装備の兵もいたのは事実。

412 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:24:29 ID:5/0WUfL1
でも、おそらくそんなイタリアと戦っても日本は負けると思うよ。
あのロシア戦が最初で最後の奇跡。確立変動だもん。
ロシア革命でそれど頃ではなかったから本気でこられたらけつの毛まで全てむしられてたよ。


413 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:28:22 ID:ofnQU0FM
イタリアとかに負ける要素がないだろ。
例えば航空機の生産数は、ピーク時で比較すれば日本の7分の1という国。
全然相手にならない。

414 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:31:14 ID:PLuXQXIr
ヤサ男に金と力はないんだよ

415 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:31:53 ID:426mhWAk
伸びるなこのスレ

416 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:32:32 ID:op39Ry4V
>>412
負ける根拠示してよ

417 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:33:53 ID:5/0WUfL1
>>414
サッカーでイタリア男にフィジカル・テクニック・メンタルで勝てるの見たことない。
金もあるし、力もある。一杯イタリアにもいるぜ。
日本大好きだけど、どうしても歴史や過去の業績を見るとイタリアを馬鹿にしてる2ちゃんの雰囲気が納得できないよ。

418 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:36:56 ID:ofnQU0FM
7倍とか、日本とアメリカの生産数でもそこまでは差がない。

ロシアの革命騒ぎにしても、あれは日本が工作して起したんだろ。
ロシア市民を煽動した明石元二郎は、
ロシア軍と戦っていた日本全軍に匹敵する効果を一人であげたとヴィルヘルム2世に感嘆されている。

しかしロシアは動員兵力の半分の100万を満州に送っている。
ヨーロッパにも兵力を置かなければ留守を守れないからあれが限界。
日本が沈めたロシア艦船も、ロシアの保有艦船の半分以上というもの。

それだけ結果出しているんだから奇跡とか確率で勝ったなんてものじゃない。

419 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 02:56:51 ID:Rv4hd0aC
>>294
>>344
爆撃しなかったのはする気がなかったからだよ。
中国、南方、対米と戦線を3つ抱えていたんだ。
アメリカの奥に深入りする意図は日本軍には無かった。

占領地を良く見てみな。見事に東経180度線の西側に
すべて収まっている。見よ、これが日本軍の意思だ。

本土爆撃で歓迎された?バカらしい。日本側の抑制によって
その状況になっていたことを理解していない。

仮に中国戦線と南方戦線が無かったのならば、日本は
アメリカに勝てた可能性はあると俺は思っている。

420 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:00:22 ID:uVdbSqkM
ウヨに、自己責任というのは無理、何でも「自分は悪くない」専門だからな
売れない営業マンの言い訳ばっか
当時のイタリアは、圧倒的に戦力が小さいエチオピアにさえ負けてるくせに・・・

421 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:00:44 ID:ofnQU0FM
南方戦線がなければ1年で石油がなくなり敗北していた。

422 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:08:07 ID:Ig3Tepaz
オランダなんか、日本のせいでアジアの植民地を失ったと恨んでるらしい。

423 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:18:03 ID:op39Ry4V
>>420
> 当時のイタリアは、圧倒的に戦力が小さいエチオピアにさえ負けてるくせに・・・
勝ってるよ

424 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:21:00 ID:nKsuRPST
>>372
確かに、そのスレタイだと逆に……

まあこっちの方が伸びるけど。

425 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:29:35 ID:Rv4hd0aC
日本軍の東方占領地域の前線は、
キスカ島、ウェーク島、ギルバート諸島な。
いずれもギリギリで経度線180度の西にある。
一方、180度線の向こう側は一島も占領していない。
つまり意図をもってここで進軍を停止し、
西太平洋の戦いに集中したわけさ。

日本が純粋に対米戦を戦ったら、こんなことを
するわけが無い。アメリカは日本があまりやる気が無いのに
付け込んで虐殺を狙ってきたと言える。
日本がやる気だった西太平洋の戦いではアメリカ
=マッカーサーのフィリピンは全土陥落している。

426 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:41:58 ID:6+/oCouo
      お
     ま  
    え
   が
    言
     う
      な

427 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:47:49 ID:IOVXFWZC
さすがイタリアだ!次はドイツ抜きでやろうな。

428 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:50:29 ID:BXJXiEnm
純粋に国力から言えば日本はイタリアには勝ててたな。
科学技術もイタリアには1歩及ばない程度だが、
人口や植民地、それに国民の意思や勢いはイタリアよりもマシだった。


429 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 03:57:54 ID:ofnQU0FM
科学技術が何なのかはともかくとして
軍事技術では数段勝っているから無問題

430 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:00:03 ID:sGhdTzx/
>>425
日米戦もタイマンでやりたかったなあ。
日清、日露のように1対1でやれば、どんな風になったんだろう。



431 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:09:41 ID:rpr/8Il/
【公明党】  対  【民主党】 +  【社民党】
創価学会      真光教  + 金正日マンセー 
中国共産党   韓国民団 +  朝鮮総連
朝日新聞     毎日新聞 +  労働新聞
テレビ朝日    TBS(KBS)+ 朝鮮中央放送(KCBS)
週刊朝日     週刊現代 + ニューヨークタイムズ
中華思想     小中華思想+ チュチェ思想
創価警察     在日ヤクザ+ 朝鮮工作員
創価市長     部落ヤクザ+ 人権逆差別団体
朝鮮左翼犬作先生 朝鮮右翼汚沢一牢 + 北朝鮮工作員福島みずぽ
P献金       迂回献金 + ハニートラップ送金
カルト商法    マルチ商法
中国宗主国   韓国起源説
何とか還元水  天然水素水バナH
農民暴動     売春婦デモ
カジノ       パチンコ
【自由民主党】対【日本共産党】対【国民新党】対【新党日本】対【改革クラブ】対【新党大地】対【維新政党・新風】
白い保守派   赤い保守派  郵政族のおやじ ヤッシー   愛国右翼    ムネオ派    極右・攘夷派
日の丸保守   国民主権保守  郵便局保守  脱ダム宣言  竹島奪還   領土保守    天皇陛下保守

1)反米右派:酒とか。10倍に軍事費増大 他国と兵力貸借しない
2)右派リベ:石破とか。装備寿命延長で1.5-2倍に軍拡 米国やNATOと兵力貸借する
3)サヨク:削減して福祉に
4)ネオリベ:経団連とか。削減して法人減税 国防は米国依存
右の無政府主義=ネオリベ    左の無政府主義=アナーキー
右の民主主義=右派リベ     左の民主主義=社民主義・左派リベ
右の全体主義=ナショナリスト  左の全体主義=共産主義
  極左    ←    左翼    ←   保守     ←    右翼   ←    極右
個人第一・侮日    国=自分     国=国民       国=国家    元首第一・攘夷
 福島みずほ    福田康夫      C委員長        麻生太郎    田母神幕僚長
例:竹島批判     他人事      労働者保護法     日本の底力    戦争責任否定
逆差別レイシスト   無関心      現実主義        国粋主義     超国家主義

432 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:19:08 ID:Kqsh6IC9
>>401
モンテカッシーノ戦とか

誰と誰が戦ったか、戦史、目を通した方がいいよ



433 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:21:36 ID:Ara63/M8
日本経済新聞 2008/09/12(金) 「判決60年 文書に見る 東京裁判」 第1部 検察側立証編B

 41年3月27日、ベルリンで行われた松岡とヒトラー総統の会談録も提出された。ヒトラー総統は
「日独にはなんら利害の衝突がない。戦争で英国は欧州内で拘束されている。米国の軍備は
整っていない。ソ連は西部戦線にくぎ付けだ。こんな時期はまたと来るものではない」と英国の
戦略要地シンガポールを攻撃するようそそのかす。
 会談録には「概して松岡はヒトラーの述べた意見に同意した」とある。


434 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:39:30 ID:nKsuRPST
てか米炊いてたのはマジなのか? 流石だ。

435 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:49:19 ID:ofnQU0FM
別に流石でも何でもない。日本の戦場は砂漠ではない。
川はあるクリークはある池はある湖はある海はある。

米炊く水などどこにでもあった。

436 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 04:49:37 ID:3kE5WPsX
>>432
シチリア島ってイタリアだろ?
あと、サレルノ上陸作戦とイタリア降伏の日付比べたほうがいいよ。

437 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:01:11 ID:ofnQU0FM
>>436
自分で調べろよ。
サレルノ上陸作戦が行なわれたのはいつか。
イタリアが降伏を決定したのはいつか。
それを比べて、「サレルノに上陸されたからイタリアが降伏したんだ」という馬鹿な事を言えるのかどうか、もう一度よく考えて来い。

シチリアがイタリアなら沖縄も日本。硫黄島も日本だろ。

438 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:05:54 ID:QV4UCkc9
英→中→姦→日←英?米?
オレオレ詐欺に騙される老人が、若かった頃に国を疑うなんて無理

湯田やが強くなったのは、金貸しを認めないキリスト教徒のせいもある
キリスト教徒は湯田やの企みを推理して脱会汁

439 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:11:23 ID:ofnQU0FM
第一、日本が本土決戦前に降伏したんだと鬼の首を取ったかのように言っているが

日本が降伏したのは、
同盟国は日本以外全部滅んでしまって、
原爆を2発も落とされて、
頼みのソ連も日本に侵攻してきて、
イタリアと違って大陸と繋がってないため海上封鎖で補給は途絶え資源も食料も枯渇し、
八方塞がりになったから降伏したんだろ。

イタリアとは状況が完全に違うのを無視し、
単純に本土決戦の一つをもって同列に並べるとかどうかしているなぁ。

440 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:14:39 ID:IJ2EoUtE
ヒトラーもまさかアメリカと戦う破目になるなんて想像もしてなかったらしい。


441 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:20:15 ID:Kqsh6IC9
>>440
一度も負けた事が無い国が
参戦したと喜んでたって話もあるけど?

一度も負けた事が無い国ってのは
当時の日本のこと



442 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:23:07 ID:ofnQU0FM
>>440
想像もしてないのになんで自分から対米宣戦布告をするんだよ。

アメリカが海の向こうだから何もできないと言っていたのは『我が闘争』を書いたころ。
真珠湾攻撃の時はソ連やイギリスに大量の武器や資金を援助しまくり、
大西洋ではUボート撃ち払い令のようなものまで出して、
ドイツを散々に挑発していたため、ヒトラーも対米戦は時間の問題と考えていた。

ドイツは予め日本と交渉していて、
アメリカと戦争になった場合、ドイツも対米戦に協力する事を水面下で伝えて来ている。
その見返りは日本が無断で同盟を抜けないこと。

443 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:33:22 ID:XlT/cH4S
日本軍の米炊きは、煙で敵に位置がバレることが多かったのが問題。

とはいえ当時軍隊に入って初めて白米を食べた貧農なんてのが多かったわけで・・・

444 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 05:38:14 ID:ofnQU0FM
白米食った事ないなんてのは大袈裟な脚色。

445 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:02:28 ID:M+3w4G/k
いやいや、少なくとも明治時代には、軍隊では白米が食える!というのが
最大のキャッチフレーズだったわけで、だからこそ脚気予防に海軍が
最初パン食導入したらたいへんな抵抗にあい、パン食とともに
妥協案としてカレーを導入したわけであり、陸軍はそもそもそれさえできず
細菌説にこだわった森鴎外軍医総監のせいでもあるが
脚気による死傷者が戦闘による死傷者と同じくらいの数に上るという
惨状を、日露戦争では呈したわけで。

446 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:21:03 ID:ofnQU0FM
今のように毎日白米食べるというのが贅沢だっただけの話。
滅多に食べられなかったというのと、食べた事がないというのとは大違い。
困窮の過剰描写といわれる『おしん』の生家ですら白米を食べるシーンはある。

まあ煙が出ると発見される可能性があったのはその通りだが
日本軍に限ったことではないのは周知の通り。
パン焼いてもソーセージ作ってもスープやコーヒー沸かしても煙は出るんで、
欧米の軍隊は煙でなかったなんて言いたいわけじゃないだろ。

447 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:23:14 ID:nKsuRPST
>>435
そうなのか? 清潔な水や火を熾す燃料の調達とか手間そうだけど。

>>445
玄米(´・ω・)カワイソス

448 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:30:05 ID:5C10cOoi
外人の言うことは正しいってスタンスの記事だな
あいつら何事も自分の都合のいいように言うのはデフォだよ
そんで好き勝手言い合ってディスカッションしながら自分で落としどころを見つけていくもんなのに
ただ聞いたまんま記事にするとかアフォかと

449 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:30:32 ID:ofnQU0FM
沸かすんだから川の水なんかでもいいんだよ。
井戸の水しか使わないなんて言ってたら戦争はできない。

450 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:31:59 ID:op39Ry4V
>>447
玄米は含んでいる栄養素は多いのに、消化が悪いせいで吸収される栄養は白米に劣る

451 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:35:14 ID:Kqsh6IC9
>>446
パスタ作った伝説は

砂漠のエル・アラメインでも茹でたつー、
真偽不明の笑い話であって

水の豊富な熱帯ジャングルや
煙が出る云々の話ではなかったんだが
なんでこんなアホな話になってるんだが





452 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:37:05 ID:ofnQU0FM
だから最初から言ってるだろ。
砂漠じゃないから水はいくらでもあったと。

453 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:38:28 ID:M+3w4G/k
>>446
論争に横入りして悪かった。白米食に関する史実は、その通りのようだ。
日本軍の場合、マニュアルに問題があったらしく、どこでも内地のような
炊事をさせようとしたらしい。ネットで提示できる根拠を今見つけられないが。
米英は、植民地獲得戦争の経験などで、そのへんの弾力性があったらしく
あまり炊事の煙が発見されるという話は、聞いていない。
>>447
気の毒な話ではあるよね。森鴎外は玄米食を進言した部下を
「迷信を信じるな」と一喝して左遷、海軍の兵食改革については
「最新の欧米医学学説により、脚気は脚気菌によることが証明されている」
として、東大の人脈をフルに行使して妨害しようとしたことが、伝えられている。

454 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:44:15 ID:LStPkXDS
この記事って、変態がつれてきた一イタリア人の言っていることであって、
イタリア全体の総意ってわけでも無いんだろ。

455 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:45:05 ID:Kqsh6IC9
>>453
米軍はレーションが発達したからだろうね
中に砂糖の入ってない不味い軍用チョコレートがあって

占領期日本に来た米兵がガキどもに配り捲ったそうだ

「Give me Chocolate!」
に話が繋がると





456 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:46:10 ID:ofnQU0FM
森鴎外はそうやって頑張ってたんだが
陸軍でも森の頑なさが批難されるようになり
最後は森を無視して軍命令で麦を食べるよう通達され、
お陰でかなりの患者が救われたという話。

457 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:46:28 ID:zUb0IXSo
オッス 自分が弱いから負けました もうイイッスか?

458 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:50:36 ID:ofnQU0FM
>>454
イタリアの軍事誌なんかは、実はかなり日本軍贔屓が多い。
手放しで賞賛しているようなのも見かけるから。

戦時体制の問題や軍事技術の問題や、
イタリアが失敗したことを上手い事クリアーしていたのが日本らしい。

459 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 06:53:08 ID:LbnyfP6K





http://ru.youtube.com/watch?v=wVtJP1CD3KQ
ま、一服してロシアの美少女でも見ろや
左の子が可愛いぞ
メルアドで友達募集中や






460 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:08:18 ID:CaIhdVPt
>>1
つか、祖国を戦争状態に追い込んだ当時の指導者恨んでくださいよ

461 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:24:47 ID:MulHnl5w
アメリカと戦争しないってことになると、攻める相手はソ連か
でもノモンハンで負けてる相手だから自殺行為か

462 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:26:52 ID:bK2GwRd8

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません

古代ローマ人と現在の半島の住人はまったく関係ありません


463 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:43:00 ID:X3HAXA24
死ねよヘタリアw

464 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:46:05 ID:Fl0W9xJk
日本人って、本当に世界中のあらゆる国から嫌われているんだな。

465 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:52:23 ID:75oyuZAL
>>1
そもそも枢軸のお荷物扱いの国が言うか?

アメリカ参戦だって時間の問題だったし日本がいてもいなくても関係ない。

466 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 07:54:50 ID:ofnQU0FM
それは気のせい。
毎日新聞が何と言っていたにせよ、
BBCが世界好感度調査をするといつも一位になっているのが日本。
特定2国だけが壮絶な勢いで嫌っているが、
それでも一位になってるんだからたいしたもんだ。
http://pinoccio.at.webry.info/200703/article_12.html

467 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:07:33 ID:ZkndtNIK
折れは日本の所為ではなく日本軍のとりわけ陸軍の偏差値アホウの所為だと常ずね思っている

468 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:10:18 ID:891Bf1BW
イタリアの生ハムが喰いたくなってきた。
そうだね、グランパ、日帝はまちがっていたよ、併合なんかしてやって。
で、ムソリーニ政権がお気に入りなのかい。
おいらもいいと思う。きっと伊にいる不法滞在のシナ・チョンを
叩きのめしてくれると思うよ。

469 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:14:38 ID:Kqsh6IC9
>>467
戦史知ると、旧海軍も駄目だと判る

つーか旧陸軍の方がマシに思えてくる

470 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:15:26 ID:aIZzfvvH
イタ公がアフリカなんかに行かなければロンメルもロシアにいけたのに。死ね!

471 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:25:49 ID:T9X1Xbvx
イタリアは同盟国扱いすんな。

むしろハンガリーの方が枢軸で活躍してるぞ。

472 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:40:49 ID:zUXSXt61
>>1
どっちつかずの中途半端な国の癖に何寝ぼけたこと言ってるんだ?
本気で勝てる戦争だったとで思ってるのかw


473 :青田 赤道:2008/11/03(月) 08:42:13 ID:dq+RcHgv
イタ公がアフリカなんかに行かなければロンメルもロシアにいけたのに。死ね!
本当に国家のために死ねるのは日本帝国軍人神風と
プロイセンドイツ帝国軍人だ
だだドイツがボルゴグートを攻めているとき
なんで大日本帝国は東からロスケを攻撃しなかったのか?



474 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:44:30 ID:OjP5MUYd
イタリアの気持ちも分からなくはない
けれども対米開戦は避けられなかったから仕方ない事だったんだよ

475 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:48:15 ID:XalHdLym
イ毎日変態捏造反日珍聞の罠〜

476 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:56:48 ID:Ph+G8rIe
726 ::2008/10/11(土) 14:59:18 ID:hEfDwW0st
韓国軍のベトナム人虐殺
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.altasia.org%2Fhangyore%2Fhangyore99256.htm&date=20070530125717
(写真/'忘れたい戦争' 韓国軍に殺されたベトナム人の数は、公式統計だけでも4万1450名だ。)

このような捜索掃討作戦は、一次的にじゅうたん爆撃等で作戦地域を公開して, 韓国軍等の
地上軍が現場に投入されて村に残っている住民たちを即決処分した後、家を燃やしてブル
ドーザー等で村全体を押し潰す方式で展開した. 生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は,
無差別機関銃乱射, 大量殺戮, 妊産婦, 女性に対する強姦殺害, 家屋への放火などだ.
生存者の証言を土台に韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型 が現れる。
-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループに とめて、機関銃を乱射して抹殺する。
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす。
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む。
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる。

韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた。
老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった。 恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ。
ちなみに、韓国はアメリカから派兵要請があったわけではなく、派兵の代価として受け取れる外貨が欲しくてアメリカに派兵を要請しました。

現在、ベトナムにいる韓国兵のレイプによる混血児は3万人とも4万人とも言われており、社会問題化しています。
ベトナム近海で海底油田が発見されると、韓国政府は手の平を返し「友好」の名の下に「謝罪らしきもの」を行ったが、
韓国国内の退役軍人会から抗議されるとあっさりと謝罪を撤回し、「あれは謝罪の主旨ではなかった」との公式見解を発表しました。


477 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 08:57:53 ID:Ph+G8rIe
【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172396420/

882:2007/06/27(水) 04:23:00 ID:RKoskeniS
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め膨大な
非戦闘員を殺戮した。
島々におけるこの行為は遠征目的と何の関係もなく、
それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、朝鮮人の民族性によるとの事である。

彼らは島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴をあけて綱を通し
船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き尽くされ、家畜の
被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。

敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということです。
山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕らえては、
ことごとく殺しました。

捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されました。
意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり回され、
後、舷外に吊るされました。 (新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)

478 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:04:57 ID:Ph+G8rIe
409 ::2008/09/10(水) 07:26:53 ID:Vui99jmkl
>>398
太古から『他国に寄生し、少しの事実に沢山の捏造を加え他国の功績を盗み、
工作で誤解を与え、あらゆる人々を互いに争わせる』
彼らには、そんな本能があるのではないでしょうか。


308 :大清国属高麗国旗:2008/08/27(水) 00:07:44 ID:DrEf7BVnm
>>304
なんかいつもどっかの属国になって、いつも宗主国の足ひっぱってる。

勝ち           負け

イスラム帝国    vs 唐 +高句麗人の総大将  (タラス河畔の戦い)
日本        vs 元 +高麗          (元寇)
明         vs 日本 +朝鮮         (文禄の役)
日本        vs 明 +朝鮮          (慶長の役)
清         vs 明 +朝鮮          (明滅亡)
日本        vs 清 +朝鮮          (日清戦争)
日本        vs 露 +朝鮮          (日露戦争)
ソ連        vs 日本+朝鮮          (シベリア出兵)
アメリカ      vs 日本+朝鮮         (大東亜戦争)
ベトナム      vs アメリカ +韓国      (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)
アメリカ+韓国 vs 中国+北朝鮮 (朝鮮戦争)

479 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:08:06 ID:Ir2PVLHx
ヘタリアなんぞにいわれたかーないな。

てか頭狂新聞じゃねーか。

480 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:12:29 ID:iaFkquu0
今度やる時はイタリア抜きで

481 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:13:17 ID:7efNkic1
>>479
変態ですよ

482 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:15:29 ID:kJgqv991
イタリアが負けたのはイタリアの問題でしょう。

483 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:24:55 ID:B8yQa6Wj
毎日って、

484 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:29:19 ID:Z7q7bzME
日独「イタリアのせいだ」

最後はあっさり寝返って自称戦勝国なんだからいいだろ

485 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:32:05 ID:UdmV1jZq
旧陸軍ダメ逸話
重く据え置き式の機関銃を軽量化させ携帯型にする。
そんな世界的流行を旧陸軍は知り開発しようとした。
しかし・・ある事が判明した、弾丸の消費量が飛躍的に増大
するのである。
開発気運は一気に盛り下がった・・・お前らやる気あるのか?
と思ったものです。(貧国なのが悪いんだけどな)
疾風・飛燕は立派なんだけどな・・・


486 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:33:22 ID:1ET5mxjL
日本が悪い。
これは繰り返し必ず出してくる毎日新聞の結論。
もはや仕様。


487 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:42:15 ID:kJgqv991
女みたいなこと言ってんじゃねえよ、イタ公。
三等国のくせしやがって。

てめえが負けたのはてめえが弱いからだよ。

488 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:48:14 ID:MtvUH/n0
つまらん言いがかりだ。まるで朝鮮みたいなことをいう。

489 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:48:40 ID:eB/HIGe8
>>1
散々既出だと思うが


ヘタリア

490 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 09:52:52 ID:B50OX85m
こんなこと言ってるからヘタリアって言われるんだw
まぁ、ww2の変わり身の早さは流石としか言い様がないがw

491 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 10:10:08 ID:KEr4llzh
アメが裏口から大戦に参加するために日本を釣ったってやつか…まあハルノートとか外交的には有り得ん扱いだったらしいけど

492 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 10:17:23 ID:jDCSpJQK
>>1
また毎日変態新聞か
早く潰れろよ

493 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 10:18:35 ID:UdmV1jZq
ビックIFでハルノート受諾したら
どうなったのかね?

494 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 10:39:39 ID:EOcex7gE
こいつも「日本が悪い」かよ
へーへー

 次 の 戦 争 は 絶 対 勝 っ て や る か ら な

495 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 10:45:05 ID:xT6sdv/s
イタリアが中立なら勝てた

496 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 11:53:21 ID:u1QaZzTn
真珠湾の前から、ABCD包囲網だの、フライングタイガーだの
援蒋ルートだのやってるアメリカが戦線に参戦しないわけないので

一兵士の戯言。

497 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 12:13:40 ID:2SJnZqYb
確かにそのとおりw
日本の真珠湾攻撃の一方を受けて
ドイツもヒトラーが真っ青な顔になったのは
有名w

498 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 12:22:49 ID:HazW+dAd
>>493
更なる譲歩が待ってるだけ。

499 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 12:22:54 ID:BXJXiEnm
>>485
他の列強と比べると、人口に対して限られた資源・工業力。
物量勝負に出た時点で敗北するのだから、銃弾の消費量を
抑えようとするのは当然。

米食ってる民族は人口密度が高過ぎて戦争に弱い。


500 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 13:14:55 ID:ofnQU0FM
>>499
日本が弾の節約に苦心していたのは事実。
しかし機関銃を殆ど作らなかったというのはイメージに過ぎない。
戦時中の機関銃の生産総数でいえば、
アメリカなどに比べれば少ないのは当然にしても、実はイギリスなどより上回っている。
日本について語られる話というのは
多分に脚色されて面白おかしくされている部分があるから何でも鵜呑みにしてはいけない。

例えば有名なのは日本軍はWW2でも明治の三八式歩兵銃で戦った旧式な軍隊という話、
あれもアメリカ以外の国は全部そうだからな。
というより三八式は新しく高性能なほう。
イギリスのMk1、ドイツのkar98、イタリアのカルカノ、ソ連のM1891、
WW2でこれら各国の主力小銃だったものは、19世紀に設計されたもので、三八より古い。

501 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 13:35:07 ID:ofnQU0FM
>>497
有名というか、嘘。
ヒトラー大喜びでアメリカに宣戦布告した。
その時は熱に浮かされていたんだとしても、
ドイツの敗北が明らかになった段階でも、
真珠湾攻撃の事に関しては日本は挑発されてしかたなかったんだ弁護し、
ドイツにとって不利益な事は何も無かったと断言し、
日本のような同盟国が得られたからむしろ得難い幸運だったんだと言っている。

確実な前提は何かというと

1)日本が真珠湾攻撃をしても、ドイツやイタリアに対米参戦する義務は条文(三国同盟)上なかった。
2)しかしドイツやイタリアは自分から対米宣戦布告を自主的に行なった。
3)ヒトラーは日本が攻撃せずともドイツとアメリカの戦争は時間の問題だったと証言している。
4)ヒトラーは日本が真珠湾攻撃を行なったのは仕方ない事だったと擁護している。
5)ヒトラーは「価値ある同盟国」を得る事ができたため、真珠湾攻撃はドイツにとって幸運な出来事だったと結論。

これが資料から判断できるヒトラーやドイツにとっての真珠湾攻撃の意味。

502 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 13:35:10 ID:rEqdzDyW
これドイツ人が聞いたら物凄く怒ると思う


503 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 13:50:26 ID:dZfuJwve
http://jp.youtube.com/watch?v=qtwdYDEsJpY

お前らが大好きで尊敬するドイツ人様が黄色猿日本人を馬鹿にする動画

504 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 13:58:52 ID:esVxZEo4
しかしこれってさ、毎日が適当に捏造したか誘導したんじゃないの?
いままでの所業から全部胡散臭く見える。

505 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 14:03:16 ID:6zU2XsRZ
>>99
>毎日新聞社が日本を代表して死んで詫びれば良いじゃん
言いたいこと言われてた。

ソースが変態新聞だから、イタリアについて議論する価値もないよ。

506 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 14:22:05 ID:UxhMcfS3
「日本のせいだ」は韓国人の専売特許ニダ
イタリア人は韓国に使用料を払うニダ


507 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 14:29:00 ID:l2ClrjWp
モスクワ空港でドイツ人のリカちゃんに
次はイタリア抜きで
って言われたときは笑った

508 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 14:30:49 ID:PuFChorr
侍ジャパン

最後まで戦う

カミカゼ

509 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 14:53:43 ID:zpP/503o
半島はいつだって世界のビックリ箱ですから…

510 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 15:33:32 ID:ZhPMDaky
ドイツ兵が言ったなら謝ろうかなって気にもなるがイタリアじゃねぇ…。
お前ら戦争に負けたら「ばんざーい!これで戦争終わったぜ」とか言って
連合国側に参戦した挙句、日本とドイツから賠償金まで取っていった
裏切り者の乞食じゃないかよw

511 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/11/03(月) 16:24:57 ID:SsYpr4IP
ただ、ルーズベルトは何が何でも、手段を選ばすに日本を戦争にかり出しただろうな。
そうじゃないと困るんだよ、イギリスがナチスにやられている以上は。
そう言う男だよ、あの身障者のルーズベルトと言う奴は。
ただ弁護してやれば、日本をかりだす計画はチャーチルも絡んでいると思う。

512 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 16:44:22 ID:8Geonklm
>>1
なんつーか、その爺さんのツラ<丶`∀´> ←こんなんじゃねーかとオモタ。
実力もねーのに妙に勇ましいこと口走りながら、そのクセ恨みがましいんだよな。
なんで半島国家って判で捺したようなヴァカばっかなんだ?

513 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 17:12:23 ID:OZLQAgUd
はいはい
変態新聞は嘘しか書いてません
本当に全てが嘘
はやくなくなってほしい

514 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 17:12:40 ID:LV6Cwa2u
>ただ、ルーズベルトは何が何でも、手段を選ばすに日本を戦争にかり出しただろうな。

真珠湾攻撃の7ヶ月前に日本本土を爆撃する計画を承認していたしね。実行に
写されなかったけど、自国の船を自沈させ、それを日本軍の仕業だとする
インチキ事件をでっち上げて戦争を仕掛けるなんてことも考えられていたし。

515 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 19:34:49 ID:k/kbF4h8
第2次世界大戦の戦死者(民間人除く) 単位万人
1 ソ連 1,360
2 ドイツ 330
3 中国 132
4 日本 114
5 大英帝国 36
 (その内のイギリス) 26
6 ルーマニア 35
7 ポーランド 32
8 ユーゴスラビア 31
9 アメリカ  29
10 イタリア 2 ←

516 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 21:16:47 ID:P/SBA2WJ
>>515
イタリアみたいに、各戦闘で早目に降参することが長生きの秘訣かな?



517 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 21:25:49 ID:MulHnl5w
日本が対ソ戦線に参入してもノモンハンの二の舞で惨敗するだけ

518 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 21:30:32 ID:htszExgq
>>517
なぜノモンハンにそこまでこだわる

519 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 21:43:25 ID:RvGZBnPR
戦争が悪いんだから日本みたいに戦争反対すればいいのに

520 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:00:35 ID:q7EWwONc



毎日新聞のせいだ・・・

521 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:01:33 ID:GQIgawQh
イタリア人に言われてもねー

522 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:05:58 ID:q7EWwONc
さて、毎日のニュースが出たので・・・


毎日jpをチェックして、広告主に電凸するか。
みなさんも、毎日のニュースを見たら1回電凸しようー。

523 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:09:33 ID:ofnQU0FM
>>517
ノモンハンは兵力で3分の1以下で、戦車、火砲、航空機で遥かに劣勢にもかかわらず
日本の損害以上の損害をソ連に与えることはできている。
特にソ連戦車は投入された半数を撃破するまでの戦果をあげている。
しかも敵の司令官ジェーコフは独ソ戦を通してソ連最優秀と言われる名将で、
後年生涯最も厳しかった戦いはノモンハンだということを言っている。

これは前年の、戦車、火砲、航空機で圧倒的に劣勢な中、
日本軍部隊の倍の損害をソ連に与えて撃退した張鼓峰事件と
ほとんど差のない健闘をノモンハンでもやっていた事実が伺える。

実際の戦闘の結果を勘案すれば
ソ連に対して同等か、少なくとも半数以上の戦力を用意できれば、
勝つのはさほど難事とは考えられない。

524 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:11:53 ID:ofnQU0FM
↑ジューコフな。

525 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:31:24 ID:U1qUhVH5
大体、イタリアは統一されて、国民国家になってから、
全く衰退した。

ジェノヴァ時代ぐらいの権謀術数を使えれば、
こんな様には成らなかったのに。

526 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 22:51:14 ID:MulHnl5w
>>523
でもノモンハンで負けてるじゃん

527 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 23:00:07 ID:LV6Cwa2u
>>523

戦闘には勝っても、政治的に勝てなければ意味がない。

528 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 23:07:36 ID:ofnQU0FM
>>526
日本は当時日中戦争の最も戦線が拡大した時期で、
満州には十分な兵力を全く置いていなかった。
火砲や弾薬や車両も交戦中の支那派遣軍に優先して送られ、
関東軍は明らかに不十分な状態。

ソ連は日中戦争で日本が満州まで手が回らないの突き、
極東方面軍の兵力を年間で4個師団規模という急激さで増強し、
戦車や航空機や弾薬を本格的に集めて計画的に事を起している。

負けたというのは状況が全く対等でなかったためで、
その中でも最終的には係争地の半分は満州領として日本軍が確保できているのは
特筆的な防戦だったといっていい。

529 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 23:18:59 ID:htszExgq
>>526
ソ連にその後の侵攻をあきらめさせて、満州守ってるから日本の勝ちだろ

530 :七つの海の名無しさん:2008/11/03(月) 23:47:31 ID:/paE4gey
元兵士のお爺さん、日本が対米宣戦する前にアメリカでは41年3月に武器貸与法が成立しているから勝てないんだよ!
そもそもエルアラメインで勝ってもソ連とも闘ってるんだから補給が続かないだろう!?
北アフリカでイギリスに勝ったってまだソ連が残ってるだろう!?
英ソが倒れれば米だって黙っちゃいないだろうし


…まぁ、この元兵士が補給が届かず飢えと渇きに苦しみながら
英軍と戦って捕虜になればそう思いたくもなるんだろうけど

531 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 00:36:11 ID:e3bylcK+
第一次世界大戦でもアメリカは参戦している。
モンロー主義はWW1の段階でとっくに捨てている。

アメリカは需要不足の大不況が続いていた。
参戦するに決まってるじゃないか。

大義名分の構図をどう描くかの問題だけだった。

532 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 02:37:55 ID:68A/gRUS
爺さんお疲れ様。
毎日は潰れろ。

533 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 03:24:34 ID:1M04D/VW
イタ公はバカだね。
アメリカから「レンドリース法」と言う有料戦時支援を受けた国は
戦後その支払いに苦しめられたのだが、同じ戦勝国である英国やソ連すら
戦後も延々と代金を支払わされていたのだ。

戦勝国も我が世の春を謳歌しているわけではないのだ、アメリカを除いて。

534 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 07:54:02 ID:q9BphYXt
西も東も半島は疫病神なのはガチ

535 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 08:37:52 ID:LBtED+va
>>531

当時、中立法とかあったんじゃなかったか?

536 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 09:17:32 ID:03NXu7+z
>>488
半島魂溢れる国民性だからな

ヘタリアもバ韓国も

537 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 09:24:09 ID:SAJuGJX6
イタリアは西朝鮮だなww
ヘタリア消えろ

538 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 09:29:06 ID:JnHyT25x
イタリアってドイツに降伏寸前のフランス軍にも負けたし
親独的中立のギリシャに侵攻してギリシャ軍にも負けたし
北アフリカでは英国軍にも負けてたじゃん。
戦った全ての国の軍に負けてたのに、なんで米軍が介入しなかったら勝てるんだよ?

539 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 09:41:25 ID:GogBew7B
初っぱなに「日本のせいにだ」などと、挑発的にきている時点で、
内容が、事実を曲げて書かれているのは確実と判断できるww

と思ったら、変態新聞か。
こりゃ記事じゃない。作文だな。
間違いない。

540 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:09:17 ID:Q5xCcDFV
とりあえずチョンの出る幕ではないと言うことだ。

541 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:11:31 ID:3RSOxon0
欧州での戦いでイタリア兵がドイツ兵の足をひっぱりすぎてる件

542 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:22:10 ID:+n53Ad5Q
>>1
…ちょっと屋上へ行こうか

543 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:38:22 ID:WSXUFMDW
日本のせいというか、海軍の情報音痴のせいだね。
暗号が読まれていて、アメリカ経由でイギリスに
伝わっちゃうんだから。

アメリカに参戦せずに1941年初期に東南アジアを
攻めていれば、大英帝国はあぼーんしてた。

544 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:45:09 ID:ouUgVINs
なんで毎日はこんなお爺さんを捕まえてまで日本を悪者にしたがるの?
そもそもイタリアなんて三国同盟で「こっち側」じゃん。

545 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:48:39 ID:uirQHoWf
アメリカを参戦させたくて仕方がなかったチャーチルが裏で動いたと言われているな

546 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 10:57:11 ID:+n53Ad5Q
>>545
支那は隠れもせず動いていたけどな

547 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 11:22:09 ID:/8gfRM74
そもそもイタリアはなぜか戦勝国なのもしらんのかな?

イタリア軍の武勇伝

・飛行機、戦車の最新鋭装備で完全武装して調子に乗っていたら槍や
 マスケット銃を用いるエチオピア軍に惨敗
・補給拠点から数百キロ離れた砂漠で水を大量に使ってパスタを茹で、
 そのまま部隊全員が捕虜に
・ローマ空港がガス欠したので原因を調べると燃料管理部門がなかった
・連合国へヒトラーに便乗して宣戦したが、作戦は宣戦後に計画された
・イギリス軍兵士がイタリア軍に捕虜にされた際、将校も兵卒も例外なく
 フルコースを振舞われた
・中東戦争中に乗っていた戦車を泥棒に盗まれた
・神の加護があるので教会に火薬を置けば安全だと思っていたら、
 教会の尖塔に雷が落ちて爆発した
・「自分達が眠いのだから敵も眠いはずだ。だから夜襲がある筈がない」と
  見張りを置かなかったら奇襲を受けて投降した
・潜水艦に乗っていたのにも関わらず、まともな照準器すら付いていない
 英国の漁船に敗北
・自国の空軍に配備が済んでいないのに機体を優先して輸出してた
・戦意を失っていたイタリア軍はドイツ軍に救援に来て欲しくなく、
 観測機が来たときだけ戦っているかのように米軍に発砲していた
・風が感じられないという理由で高速戦闘機の風防(コックピットの正面にある
 ガラス)を外したせいで速度が出なくなった
・他国がしのぎを削って兵器開発をしている間に、戦場で美味しいものを食べる
 ためにフリーズドライ製法を開発した
・軍隊の備蓄のワインが弾薬よりも多い

548 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 11:25:07 ID:SRvHwsnD
●折り紙

──[ 手順 ]─────────────────────────      
                      [2]     /i\
    [1]   ./\                  / ..i.  \
       ./7ヽ  \            ../,;-‐''⌒`‐→\
    / /       \           '───────゛
   <--- i --------->           さんかくにおる
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /          [3]  l\、
       .\/               ,.:i-‐\゛)
    さんかくにおる             〆 | / \
                          └──‐゛
                          うちがわを ひろげて
                          つぶすようにおる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   [ 完成 ]

             ___________________________
            /
          /
        /       / \                      / \
      /        / ● ..\                   / ● ..\
    /        /       \                /       \
  /         /          \             /          \
/         /             \          /             \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   /                      \
                 /                          \
                |              |             |
                |              |             |
                 \            ../\           /
                   \______/   \_____/
                     \                   |
                       \                 |
                         \               |
                           \             |
                            \            |
                              \          |
                                \        |
                                  \____|

549 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 12:36:06 ID:wJ5EZeAb
ルーマニアよりはマシ

550 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 12:45:34 ID:U7/m19/w
またヘタリアかとおもったら、毎日か
イタリアゴメン

毎日変態新聞の作文ですね☆

551 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 12:50:00 ID:7pUFP2YJ
電車で30分のニースさえも落せなかったんだよね。

552 :七つの海の名無しさん:2008/11/04(火) 12:57:44 ID:SvQIziGf
>5
おまえのせいだ!腹かっさばいて自決してくれw

553 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 00:02:21 ID:vLlofP+u
弓兵と槍兵にも勝てなかったヘタリア人に言われても…

554 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 01:03:30 ID:1ulUIdP8
武器は、なかなか良い物作るんだけどなぁ・・・

555 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 01:57:59 ID:rPpVlYhi
ベレッタはなんか色っぽいよな

556 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 02:42:30 ID:6StcJJNO
いいもんとかほんの数えるほどだから意味がなかった。
いくら拳銃のいいのがあったところで、銃器全般がいいわけではない。
一番大事な小銃は最悪クラス。

557 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 15:14:30 ID:+rrmLWzT
>>549
そもそもルーマニアってローマ人の国だし…

558 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 15:37:39 ID:wMwCsy6p
>>1
日本がパールハーバーしなくても、アメリカは日本を先制攻撃するつもりだったんだけどね
イタリア軍の情報音痴も甚だしい

【ドキュメンタリー】 アメリカの対日奇襲案 (前半)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1756289


559 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 15:52:36 ID:kNpU72pN
そういえば、連合軍のイタリア侵攻で活躍した歩兵部隊
の一つが日本人部隊じゃなかったかな。
日本人部隊の勲章授与数は、未だに米国陸軍の最高記録
だとか聞いたな。

560 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 17:12:42 ID:aseOKfNC
>>559
死傷率314%、地獄の442連隊ですね

561 :七つの海の名無しさん:2008/11/05(水) 18:00:31 ID:fhOxvXHc
イタリアが負けたのは無計画で戦争を始めたムッソリーニのせいだろ
ドイツにボロ負けしてたフランスに喧嘩売って逆侵攻されそうになったり
キレナイカでは易々とリビア取られたりwwwwww
しかも武器貸与法って日本参戦となんも関係ないじゃん

562 :七つの海の名無しさん:2008/11/06(木) 02:11:24 ID:5OM9aJjw
>>1
>独伊軍は兵員で13倍、戦車数で70倍もの敵と戦い、2300人の犠牲者が出た。

そもそも↑が凄まじい粉飾しまくりのファンタジーだからな。
エル・アライメンでは独伊軍約10万、英軍15万で倍も兵員は倍も差がない。
戦車は独伊軍554両に対し、英軍1300両で、これもせいぜい倍程度の差。

13倍だとか70倍だとか幾らなんでも色のつけすぎだろ
中国人じゃないんだから白髪三千丈はたいがいにしろよ毎日。

563 :七つの海の名無しさん:2008/11/06(木) 23:34:19 ID:5sw2vidu
ヘタリアでYouTube検索したら楽しめた。

564 :七つの海の名無しさん:2008/11/11(火) 13:11:15 ID:BQN+UX9J
日本人はイタリアを見習うべき。イタリアシナリオを研究しなくちゃ。
巧みな政治で負け戦でも被害を最小限に抑えた。損切りがうまい。

565 :七つの海の名無しさん:2008/11/11(火) 13:55:59 ID:jMs3sj1Z
戦争の動機が違うというだけ。
石油や資源も輸入できるのに不可避的な理由も無く、
単に流行に乗って参戦した国とは一緒にできない。

566 :七つの海の名無しさん:2008/11/11(火) 19:09:07 ID:ztp0ntmU
>>564
損切りの巧さだけは激しく同意w


567 :七つの海の名無しさん:2008/11/12(水) 02:17:10 ID:72xRyn01
>>566
やっぱりイタリアみたいに国民が決起して天皇皇后一味を連れ出し逆さ刷りにして殺さなきゃいけなかったってことだな.

568 :七つの海の名無しさん:2008/11/12(水) 08:02:52 ID:/LRDg9n1
殺されたのはムッソリーニ。負けても他国に亡命しようとした売国奴。
イタリアじゃローマ教皇も国王も殺されてない。

569 :七つの海の名無しさん:2008/11/13(木) 00:31:41 ID:+tAm3AEW
イタリアが降伏した時点では、実は軍事的には日本の終戦時より満身創痍の状態。
なんと戦闘機や爆撃機は500機も残っていない。
偵察機全てあわせても800機しかなく、壊滅しきった状態。

日本の終戦時は5000機の可動作戦用機があったわけで、
イタリアより10倍以上の戦力を残していた。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★