5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】太平洋戦争を描くドラマ放映へ スピルバーグ氏らが制作[10/03/13]

1 :猫まっしぐらφ ★:2010/03/15(月) 18:09:05 ID:???
映画監督スティーブン・スピルバーグ氏、俳優トム・ハンクス氏ら3人が制作総指揮し、
ガダルカナル島や硫黄島、沖縄など太平洋戦争の戦場をリアルに描く連続ドラマ
「ザ・パシフィック」が14日夜から有料ケーブルテレビHBOで全米放映される。
制作費約2億ドル(約181億円)の大作で、放映前から米国で話題になっている。

3人の若い米海兵隊員が主人公。若者たちが見た戦場を再現し、戦争に翻弄された
3人の人間ドラマが全10話で描かれる。

AP通信によると、爆弾を身に着けた日本人女性が乳児を抱えて自決するなど生々しい
シーンもある。スピルバーグ氏は「戦争の本質を描かなければ、戦った兵士たちに失礼。
正当な描写にもならない」と語る。

夏には日本でもWOWOWで放映される予定。

共同通信(13日17:36)
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031301000553.html
http://img.47news.jp/PN/201003/PN2010031301000628.-.-.CI0003.jpg

米ケーブルテレビ局HBOは11日、太平洋戦争で旧日本軍と戦う米海兵隊員を描いた
シリーズドラマ「ザ・パシフィック」の試写会をホワイトハウスで開く。

「ザ・パシフィック」は元海兵隊員の回想録をもとに、3人の隊員の戦場での姿を
描いたドラマで、米国で14日から放送予定。試写会にはオバマ大統領夫妻と、
プロデューサーを務めた俳優トム・ハンクス、監督スティーブン・スピルバーグの
ほか、米統合参謀本部議長、国家安全保障問題担当のジョーンズ大統領補佐官らが
出席する。

試写会に先立ち、第二次世界大戦の戦没者追悼式典が行われる。

CNN(11日18:08)
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN201003110014.html

依頼により立てました
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1266496212/126

2 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:10:33 ID:eH5dqlvw
  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´>
  (    )
  し―-J

3 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:11:32 ID:/e+vz1kF
バンドオブブラザーズ並の映像を期待

4 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:12:02 ID:pRIswKod
日本てヒデー国だな!


5 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:12:32 ID:eTFgdfnR
ついに日本軍もナチス並みにハリウッドに頻繁に登場するのか

6 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:13:31 ID:1vgx9x+e
アメリカ兵が日本兵を虐殺し、リンドバーグ大佐が大いに批判した事は
描かれているのか?

7 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:16:55 ID:FYsa7Iaw
またユダヤのプロパガンダ映画かよ、うぜー!

8 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:17:57 ID:IyqH3rZc
「戦争の本質」とは言うものの、米のステレオタイプな歴史観と中韓プロパガンダが主流になりそうな予感。

9 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:17:59 ID:eqaOFLZK
ふむふむ
いつもボコボコにされるドイツ、ソ連並みの扱いを受けられるようになるまで
頑張ってくれ

10 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:22:14 ID:7yj2BrpC
どうせアメリカ愛国映画だろ

11 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:23:29 ID:Z3eH5UqP















ザ・コーブが何故受賞したか理由がわかった。
アメリカは太平洋戦争の最後の場面、原爆投下は、日本人が野蛮であったか
ら、仕方がなかったと、結論できるために、日本人はいまでも悪出なければ
ならないから、そのために日本人を、辱めねばならなかった。
そのための、受賞出なかったかと思える。





12 :天皇陛下:2010/03/15(月) 18:23:56 ID:G1wjnk4e
ユダヤ人スピルバーグを吊るしなさい!!!

13 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:24:14 ID:+hvT/tdN
こんなものをホワイトハウスで上映するとは
日本はアメリカとの日米安保破棄をそろそろ本気で考えたほうがよい

14 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:24:32 ID:kYim+Mq9
戦争の本質を描くならフォーカスをあてるのは戦場ではない気がする

15 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:24:41 ID:RW++zRQo
CoD WaWが元ネタ?

じゃキーファー・サザーランド出演で

16 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:26:03 ID:IMXQ815u
>>3
同意

17 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:26:43 ID:iOwjmysP
スピルバーグの親父が太平洋戦争に参戦してたからね
プライベートライアンの時に、親父から言われたらしい

俺が戦ったのは太平洋だって
インタビューでやってた

18 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:27:54 ID:FWgD25U/
( i _ i )
http://www.youtube.com/watch?v=jKYLPySSk3k
http://www.youtube.com/watch?v=zyNNedxkayA

19 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:28:16 ID:TH6lvxTh
日本の映画界でも嫌われ者の在日が牛耳っている部分があるしね

20 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:34:28 ID:fZzun11e
この動きと関係あるんじゃないか? 9.11が起きる前もそんな感じだった。
      ↓

『アメリカの日本潰しが始まった』
日高 義樹【著】 徳間書店 (2010/03/31 出版)

第1章 トヨタ叩きはアメリカの国家戦略である
第6章 アメリカの日本企業潰しが始まった
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198629323.html

米国のトヨタ叩きに関心がある人は、この新刊本を必ず読め!
初の黒人大統領に祝福ムードだった中で、早い時点からオバマ政権が日本叩きを仕掛けて
くると分析していた日高は信頼できる。
この本では、オバマ政権が「産業政策」としてトヨタ叩きをけしかけている事実を、ワシントンから
リアルな声を多数紹介しながら説明している。
トヨタ叩きの成果は、秋頃には販売台数ではっきり現れてくるだろうが、もし成功だった場合、
オバマはいよいよ本格的な日本企業叩きを開始するとワシントンでは噂されているそうだ。
ジャーナリズム関係者の話として、次に狙われる企業として東芝とパナソニックの名が挙げられ
ている。東芝は原子力とコンピューターに技術力がある。特に原子力に関しては世界王者の
地位にあり、オバマのグリーンニューディール政策のターゲットそのものでもある。
パナソニックはどこが着目されているかは書かれていないが、明らかにリチウムイオン電池だろう。
三洋を飲み込んだパナソニックは、スマートグリッドの中枢技術である同電池の分野で圧倒的な
地位にある。また、『選択』2010年3月号の記事にあるが、パナソニックは燃料電池で世界初の
量産工場立ち上げに成功しており、トヨタなど自動車各社の技術者がしきりにコンタクトを取って
いるそうだ。

218 七つの海の名無しさん 2010/03/12(金) 04:47:07 ID:84k3s+g6
週刊現代 [ 2009年03月07日号]
国際ニュース/日高義樹緊急警告、オバマ大統領が飾った<反日画>
http://s02.megalodon.jp/2009-0227-2334-33/www.excite.co.jp/News/magazine/MAG7/20090223/40/

ヒラリー訪日直前に、オバマは、大統領やスタッフが会議で使うホワイトハウス内の
フィッシュルーム(ルーズベルト・ルーム)に巨大な絵画は搬入させ、現在、飾っている。
それは、東京空襲を成功させたB-25がホーネットから発艦する“雄姿”。
オバマが尊敬するルーズベルトは、この作戦で日本への逆襲を開始。
オバマは「新たなるニューディール政策」を公言しているが、実際には、米国は対日戦勝利
によって世界恐慌から快復したというのが歴史的事実で、オバマも同じように日本を手玉に
取り、日本のカネを巻き上げることによって、現在の経済危機から脱出しようとしているそうだ。
この記事には書いてはいないが、ブラックマンデー後も、プラザ合意以降、ジャパン・マネー
の収奪を成功させることによって、危機を脱したのが米国。
しょせん、米国は、有色人種の犠牲の上に発展してきた国だ。

21 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:36:29 ID:fZzun11e
>>20
■2001年の「911テロ」と映画「パールハーバー」

その「パール作戦」の口火を切って米軍協力のもと2001年5月に絶妙のタイミングで
封切られたのが、ディズニーらしからぬ国策映画『パール・ハーバー』。中東への侵攻を
抵抗なく受け入れさせるためのマインドコントロール、彼らの言葉を援用するなら
「新たな真珠湾攻撃のような、破局的な変化を引き起こす事件」("some catastrophic
and catalyzing event - like a new Pearl Harbor" by PNAC, Sept. 2000 *3)を画策する
プロパガンダとして役目を果たしたのである。

映画『パールハーバー』は心底くだらない映画ではあったが、主にアメリカ国民に60年前の
事件を「おさらい」させる効果は十分にあった。そして60年前と同様、世論を煽って、
徹底的な破壊(=アフガニスタン&イラク)を正当化する素地づくりに貢献したものと思われる。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1111982

22 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:38:44 ID:UpuzmvH4
移民 = 国際銀行家の奴隷カネづる

23 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:41:55 ID:1sl5+X8w
以前からハリウッドでは
「カッコいい敵役=ドイツ人」
「カッコ悪い敵役=日本人」
と決まっている、期待するだけムダムダ

24 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:43:39 ID:UpuzmvH4
華氏451度 のリメイク版への出演をドタキャンした トム・ハンクス
わかりやすいwwwwwwwww

25 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:45:05 ID:Kv6AUTv2
トヨタは前座

とうとう日本叩きのプロパガンダが始まるんだな    動画あり

http://kousatsunippon.blog82.fc2.com/?tag=%A5%A2%A5%E1%A5%EA%A5%AB



26 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:46:55 ID:GL0F05UT
しかし日本の左翼団体はなぜか抗議しないんだろ

27 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:47:50 ID:hFQpzcpj
イーストウッドの硫黄島はなかなか本質をついててよかったけどなー。
そのせいか、ヒットしなかったけど。

28 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:51:06 ID:fmyC0THs
>>1
しかし、この映画によって正当なアメリカ国民は日本をあらためて見直すだろうな。
今や大人しい猫のような日本が、こうも自国と熾烈な戦いを真正面から挑んで来たのかと。

戦場が悲惨であればあるほど、それでも日本は戦意を失わず最後まで戦った、
まさに全身全霊で戦うにふさわしい相手だったと。


29 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:56:05 ID:UpuzmvH4
>>27
日本の士官はあんなに下品にどなりつけるような口調で
会話しないわ。
もっと品があるっつの。

30 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:56:56 ID:iaUbMykD
100何十億円もつぎ込んで日本を敵として描く映画作る国とはとてもじゃないが同盟を結んでいられない

31 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:57:00 ID:NiECmi/y
>日本人女性が乳児を抱えて自決
自我も確立されて無いいたいけな存在を巻き込んで自決とかヒドすぐる!!
とかあらゆる角度から結局日本人叩きするんだよなウゼエ
間違いなく主張されるのは原爆投下の正義
もちろんコレには色んな見解もあって日本でもヨカタ言う人もいるけど
やっぱデリケートな問題、それを踏まえるなんて微塵も無く
スピルバーグは新しい歴史教科書を作るんだよね

32 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 18:59:47 ID:t5gONhba
>>28

 日本兵は薬を打たれてたんだろ。
 兵士は正気じゃなかったのさw イラクなんかと同じこと

33 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:01:46 ID:9EsAnfcM
これは別に反日ではないだろ。ホワイトハウスでやるのは今の戦争を正当化したいから
昔は敵国として闘った日本も今では同盟国で米国のお陰で平和だと

でもそれは日本だったからだよね

34 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:03:19 ID:Tl4kVcqS
記録フィルム 米空母のそばに流れついた、日本海軍のゼロ戦パイロットを
自動小銃で射殺する米兵の姿を君たちは知っているか?
空戦で撃墜され救命胴衣を着て漂流する若者を彼らは射殺したのだ。
 白人は有色人種に対して酷い行いを平然とやった証拠でもある。

35 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:06:12 ID:Xjo0O+Pg
チハタンがM4を撃破するシーンはあるのか?


36 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:12:22 ID:Ygt+zix8
もういい加減戦場の悲惨さとか言うのウンザリ
戦場での勇敢さも実際に有ったんだからそれも描かないと不公平じゃないの?

37 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:13:08 ID:VBd7eWRU
大東亜戦争(太平洋戦争)映画
S 日本のいちばん長い日  
A トラ・トラ・トラ 太陽-thesun-
B 連合艦隊 戦場のメリークリスマス
C ビルマの堅琴 大日本帝国
D ローレライ 硫黄島からの手紙 男たちのYAMATO
糞 パールハーバー

38 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:14:08 ID:xG30RDgb
降伏した日本兵を殺すシーンなんかは無いんだろうね(´・ω・`)

39 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:17:37 ID:+6WS38XK
逆に米兵が日本人を助けるシーンなんかは出てきそうだな

40 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:17:41 ID:vqPdfNuh

ハリウッドは国策イメージ会社だからなw

とりあえずナチスとソ連を悪者にして叩きまくったけど
次の標的は日本ですかw


41 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:25:09 ID:UpuzmvH4
太平洋戦争なんてなかった。
あったのは大東亜戦争だけだ

42 :通行人 うひょ:2010/03/15(月) 19:26:52 ID:ppTqGg0n
描かれる後半は、アメの物量や量産体制、性能差等
日本が勝てる要素無く只の虐殺
何を言っても愚痴にしか為らないが
当時の日本人は必死に戦った、当時の女性達も足手まといにならない為に・・
いざ国が滅びんとする時・・・ちゃんと描いてほしーお

43 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:33:21 ID:q/8PA1xH
またコメディー作るの?w

44 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:34:13 ID:Q6fJ5Zys
・米が日本の暗号解読して、事前に真珠湾攻撃を察知。
・マッカーサーの「日本でなくても、あそこまで追いつけたらどこの国でも戦争する」に基づく史観。
・白人によるアジアの侵略に対抗した、アジア・アフリカ独立解放のための日本の自己犠牲的戦争。


なら評価する



45 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:34:40 ID:MfNMefFN
>>3
だが靴下爆弾失敗は勘弁な

46 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:35:22 ID:MfNMefFN
いやいやいやありゃ映画だ

47 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:36:24 ID:Q6fJ5Zys
>>44の訂正)
×・マッカーサーの「・・・追いつけたら・・・」
○・マッカーサーの「・・・追いつめたら・・・」

48 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:41:41 ID:i/TpkpnY
スピルバーグとトム・ハンクスだから反日映画のようなことにはならんと思うが
スポンサーにもよるかな

パールハーバーはラズベリーとったただの反日ディズニー映画

49 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:42:56 ID:KSy3CdF9
内容がアレな感じになるのは致し方ない。それでも見たい。スピルバーグと
トム・ハンクスといえば「プライベート・ライアン」。戦闘シーンは文句な
しにいい(はず)。早くDVD化してほしい。

50 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 19:47:26 ID:UpuzmvH4
大東亜戦争を太平洋戦争って言ってるやつは洗脳済みな

51 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:01:52 ID:6aatyYzk
どうせ、原爆はなかった事になるんだろ

52 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:09:14 ID:rAjSVFps
大東亜戦争は尊皇攘夷戦争の極致だった。


53 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:13:07 ID:ah+sXr7h
ガダルカナル島や硫黄島、沖縄などねえ
暗い話にならないとおかしいぜ?
「日本人、こえ〜」つー話になんのか?

54 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:15:17 ID:0A5JHAw7
イーストウッドは硫黄島からの手紙で、投降した日本人捕虜を殺害する米兵が描いたが。
さて、スピルバーグは米兵をどう扱うのか。

55 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:16:28 ID:UpuzmvH4
ジャイアン ・・・ 日本
のび太   ・・・ 韓国
ドラえもん ・・・ ロックフェラー
スネお   ・・・ 中国
しずかちゃん・・・ アメリカ
出来すぎ  ・・・ 台湾

56 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:16:40 ID:BXjbSHYb
銃杷で死んだ日本兵の歯をへし折るシーン。
焼け死んだチハの搭乗員の黒こげの頭部をチハの残骸に突き刺して記念撮影。
海上にただよう神風のパイロットを撃ち殺すシーン。
乗艦が沈没して漂流する、ボート上に満載の日本海軍水兵を一人残らず撃ち殺すヘルキャット。
洞窟の中に海水を注入したうえで、ガソリンぶち込み蒸し焼きにする海兵隊。
このぐらいはデフォ

57 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:16:55 ID:CnKxTi8l
東条英機が何千人ものユダヤ人を救った歴史的事実をアメリカ人が描いてくれるわけないしな

58 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:18:28 ID:vqPdfNuh
もちろん切り取った耳とか
殺害した骨を後生大事に、
本国に持って帰るんだよねw

59 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:19:13 ID:seXnRJNv
ジャパンバッシングはこのドラマの為のやらせ?



60 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:19:23 ID:UHut2Bwh
ミッキーマウスが日本兵を虐殺するアニメ放送しとけよ

61 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:24:00 ID:wv7CahmK
沖縄戦はノルマンディー以上の兵力投入した大作戦なのに、映像化まったくされてないしな。
連合軍兵士=ノルマンディー上陸時15万 沖縄上陸18万


62 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:24:31 ID:3H4Mn/eV
毎度アメが民主党になると日本バッシングは本当に酷いな!

63 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:25:58 ID:KIWB1HG/
The Pacific
http://www.youtube.com/watch?v=yneubg7c_D0

http://www.youtube.com/watch?v=dARSvPDoJag&feature=related

ドラマでこのクオリティ すげー見たい。
2つ目の動画見る限りだと、ちゃんと日本に敬意を持って撮影してるみたい。
まあ、見てみんとわからんが

64 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:27:47 ID:2Cey3u/G
月桂冠はこのドラマを訴えるべきw

日本軍が残した月桂冠の一升瓶を持ってきて
「ジャップのワインだ、飲めよ・・・味はロバの小便みたいだがなHEHEHE」
って場面がよかったw

65 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:34:23 ID:UpuzmvH4
サイパンや沖縄での一般人に対する火炎放射器照射はグロすぎる

66 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:35:02 ID:hBE+3NxP
ま〜た、不自然な片言日本兵が出てきて
鑑賞している日本人の腹筋をよじれさせるのか?

67 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:35:18 ID:d4SoA0Hi
>>37
A 肉弾

68 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:38:11 ID:UpuzmvH4
あんまりにも時代考証が間違っていると
またスピルバーグやユダヤ人の評価が下がるんじゃね

69 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:39:16 ID:wv7CahmK
沖縄戦は映像化したほうがいいかと。
日本人はいまいちあの悲惨な状況を分かってないかと。

映画で理解するってのも変な話だが、分かりやすくはある。
ものすげー大作戦だったわりに、なぜか日本の評価が低いというか・・
当の日本人が死にまくった作戦なのにね。

70 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:41:57 ID:UpuzmvH4
沖縄戦は掘り下げるとアメリカの戦時国際法違反がボロボロでてくるから
まずいんだよ

71 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:42:37 ID:kabSUPJn
お前ら期待しちゃ、らめええええええええええええ><

72 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:44:40 ID:/73pVAms
>>28
武士道(笑)が通じると思ってるお前ってそうとう平和ボケしてるアホだろ

73 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:44:59 ID:wQcPlq2m
>>69
バックナー中将を討ち取ったこととかもっと評価されるべき。

74 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:45:08 ID:UpuzmvH4
戦闘員ということを表す軍服をきた物が
法にのっとって、一つの物権をめぐって戦うのが戦争だ。

一般人をまきだり、便意兵が飛び道具で参加するのは野蛮な893が
やることだ。

75 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:46:31 ID:2Cey3u/G
あとトム・ハンクスはこんなことを言って向こうのネトウヨwに叩かれてる

Back in World War II,
we viewed the Japanese as 'yellow, slant-eyed dogs' that believed in different gods.
They were out to kill us because our way of living was different.
We, in turn, wanted to annihilate them because they were different.
Does that sound familiar, by any chance, to what's going on today?

76 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:46:35 ID:A/9NP00W
>>3 禿同

77 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:48:44 ID:UpuzmvH4
トム・ハンクスは「華氏451度」の出演を断った時点でオワッテル。

78 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:50:43 ID:HNPpXHDs
どうせまたアメリカマンセーだろ。
インディペンデンス・デイみたいな。
白ける。

79 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:51:07 ID:UpuzmvH4
堅気に手をだすアメリカ軍

80 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:51:23 ID:zs1AgtIw


オバマ民主党の日本バッシング第2弾か?愛国心

81 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:52:58 ID:HNPpXHDs
誰が悪とか正義とか関係ないんだよね。
国家なんて所詮は殆ど10割方、外交には無関係な連中ばっかりだからな。
恨みを買うことの恐ろしさの方が遥かに問題。

82 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:54:47 ID:EcwIJkLY
イーストウッドには勝てない

83 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:56:01 ID:fmyC0THs
>>72
オイオイ、カスが一人前のクチ効くなよw
オマエはどうせ高卒の落ちこぼれだろうが。落ちこぼれらしく大人しくしてろよw

84 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:57:26 ID:XtBHpMGf
ベストキッドはほんとに良い親日映画だったよな
ああいうのを期待したいよ、もう戦争ものは結構です。

85 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 20:59:18 ID:gJ5umZcf
>>37
『ミッドウェイ』をAに入れてくれ

ヨーロッパが舞台の第二次大戦ものなら
『眼下の敵』とか『空軍大戦略』とか面白いの一杯あるのに、
やはり太平洋戦争ものはいまひとつだな。

86 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:02:53 ID:9CTZQi0j
太陽の帝国はクソ以前にすごく眠い

87 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:03:50 ID:tteEy2EP
バンド・オブ・ブラザースの太平洋版か。 予算もすごいのでいいものに仕上がってくる事を期待。
バンドだとユダヤ収容所のところがドイツ人極悪! とされてたがそれ以外は特にドイツが悪く描かれてるとは
思わなかったなぁ。 
 日本の場合は真珠湾奇襲と住民を巻き添えにした沖縄戦あたりがヤバイかな

88 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:04:39 ID:/73pVAms
>>83
図星つかれたからって発狂するなよw
ダサい奴だな

89 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:04:40 ID:wv7CahmK
>>70
それでもアメリカ人が死にまくった戦いであるし
やっぱりアメリカ人にとっては映像化は必要だろ。賛否はあっても歴史はあれだし。
つうか義務。

日露の奉天会戦、スターリングラードほどではないが、
やっぱアメリカが経験した近代戦は太平洋戦争がマックスではないかと。

日本は戦術ミスで自滅しまくったけど、統率力等に関しては天皇の挙国一致で
最悪なたぐいの軍隊(ある意味理想型だけどな)だったし。

90 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:06:02 ID:Z3eH5UqP
このドラマの内容は、おそらくアメリカが遭遇したことのない、人とは思えない別種の軍
という観点から始まり、日本の特異性が誇張されると予感。
国民総動員、子供から少女まで戦争に支配され、アジア諸国を武力で制圧。
残虐な軍と描き、死をも恐れない、完全な軍人として描く。そして、戦争に負け始めた
日本軍の捕虜や死がいから奪った品物から、だんだん人間としての日本人を描き出す。

しかし、かたくなに戦い続ける日本軍にたいし、アメリカは原爆を仕方なく使用したと。
そして、戦後、アメリカと日本は手を取り合って、自由種儀を謳歌したと。

アメリカ、マンセイのドラマ映画ですね。
きっと。

91 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:07:57 ID:8dy8fai6
>>86
俺もあれは駄目だわ

92 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:09:29 ID:9CTZQi0j
まあ戦記ものならあんまり思想政治色を強くしない方が良いな
前線の兵士なんてそんなに意識してないから

93 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:11:07 ID:pGqOI/zh
そろそろ映画の題材になる戦争が始まってもいい時期だがw

94 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:11:44 ID:wQcPlq2m
>>84
あれはノリユキ・モリタってキャスティングの妙によるところが大きい。ジャッキー
にあれが演じられるか?

95 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:23:02 ID:yDVZwmgM
  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´>
  (    )
  し―-J


96 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:25:59 ID:CTP5mSrb
ついでにバンドオブブラザーズもやってほしい。
最近WOWOWに入ったから見たことないんだよな。

97 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:30:29 ID:JG197e58
アメリカ人もさ、日本叩いてないで中国とかにシフトしろよ。


98 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:30:59 ID:lh8ksnlB
バンド・オブ・ブラザーズ最高


99 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:44:28 ID:QJwtiDsj
原爆落とした事を肯定してるような連中が何を言おうが知った事か

100 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:48:56 ID:IkizpLWN
>>97
政治システム的に中国の経済発展には、限界があるってアメリカ人は考えている。
共産主義って言うのは、大きな政府で公務員の数が多すぎて政府が腐敗するのを止められないからね。


101 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:50:31 ID:Xezeodb5
バンドオブブラザーズの衛生兵の巻は良かった

102 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:58:30 ID:+7KfHUhd
おーついに放映か!待ってたよ!
バンドオブブラザースは最高だったよな
硫黄島からの手紙で製作をやった親日家のスピルバーグなら安心して見れそうだ
きっと日本人とは戦争への解釈の違いみたいなものはあるんだろうけど風俗、文化なんかは正しい考証が期待できそう
それにスピルバーグの作品の手腕については言わずもがなだし

103 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 21:59:49 ID:sfNMzv8c
スピルバーグは早く、アンダー・ザ・ドームの製作に入って欲しいんだけどな。

104 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:03:11 ID:b7E2kw/G
米兵「戦闘をやめて投降すれば、日本に帰れますよ。みんなで帰りましょう!」

日隊長「おかしい。やつらは捕虜なんかとらねーはずだ!」
天然兵「弾も食料も無イし、もーあかん思とおたわ!」ノコノコスタタタ…
日隊長「ま、まてー!」

米兵「顔洗ッテ出直シテコヰ!」スバババ!「ヒャッハー、ジャップザマア」

日隊長「そ、そういうことか…許さん、鬼畜米獣め!」

105 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:04:10 ID:CmtLNzFh
どうせ北斗の拳なみに綺麗な核兵器が落ちてくるのだろう?

106 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:15:47 ID:vuYGCdQ6
スピルバーグの「太陽の帝國」って映画知ってる?
その中のSuo Ganという現地土着民のウェールズ語(英国)で零戦好きの少年が
日本の捕虜収容所で歌っている場面がある。「海行かば」が日本兵によって
歌われていて、戦争のなんとも言えない悲哀が感じられる。
でもこの映画は興行的にはヒットしなかった。ようつべで検索してみ。

107 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:16:09 ID:IkizpLWN
>>104
いやいや、ちゃんと捕虜を取っていたよ。

あまりの捕虜の少なさに日本の情報を取れない司令部が
日本兵捕虜1人につき数ドルの報奨金を出してからは・・・
それ以前は、皆殺し状態だったけどね。

でもスピルバーグのドラマで米兵が日本兵のシャレコウベや骨をコレクションしていたりした事も描くのかな?

108 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:20:15 ID:UpuzmvH4
しかし、日本 やられっぱなしだな

109 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:21:41 ID:qbWvV/A2
>>106
上に2,3回出てるだろ
雰囲気はいいけど眠くなる映画という扱いだ
原作者の腕もあいまって当時の大陸日本軍が活写された映画ではあると思う

110 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:21:56 ID:vuYGCdQ6
戦争はキレイごとではない。現在の平和な先進国の日本に住んでいれば
考えられないような人格崩壊させる出来事がそこらじゅうに転がっている
事態に直面する。
…カンボジアのポルポト政権下で行われたジェノサイドのドキュメンタリー
でかなりショックを受けた。

111 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:26:20 ID:UpuzmvH4
日本がした戦争は正々堂々としていたが、
それを認めたくない連中が南京虐殺なんかをデッチあげる構図

112 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:28:30 ID:i/TpkpnY
>>63
下の動画を正確に知りたいわ
おれのリスニング力では限界がある
ジャパンバッシングではないっぽい

113 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:29:48 ID:+7KfHUhd
なんか過去の歴史にやけに熱くなってる人が多いみたいだね…
そういう人はyoutubeでこのThe Pacificのトレイラーとかのコメ欄を見てきてごらんよ
コメントのうちいくつかは大日本帝国をナチスと同列において非難したり、Japと呼んで敵対心丸出しの奴がいるが
ほとんどのコメントはこの作品に対する期待でしかない。大多数も純粋に作品を楽しみたいんだけなんだよ。
斜に構えてないで作品を楽しむくらいの気持ちでいたらいいんじゃない?

114 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:31:50 ID:vuYGCdQ6
クリントイーストウッドの描いたIWOJIMAでも分かるように、
米国人だからといって必ずしも一方的に断罪するような映画を作るほど
精神的に未成熟ではないよwどこぞのアジア人じゃあるまいしw
むろん、結論としては「日本が米国に負けた」という歴史的事実を再確認
して米国人が悦に入るのは常ですがw

115 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:33:27 ID:iQTNx03G
良作品ぽいがアメリカじゃ流行らないだろうな…

116 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:34:29 ID:UpuzmvH4
物量と野蛮さで負けた。 これだけが教訓

117 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:35:51 ID:i/TpkpnY
原爆の正当性は主張しそうだな

118 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:37:29 ID:vPosP0Yf
>>106
スピルバーグは対日戦とは何だったのか?
等身大の日本人とはどんなだったのか?

映画で描きたい願望はあるみたいだね
ネット時代が始まる前は、何かしらのバイアスとエスニックな誇張から
特有のステロタイプに陥ってた風があったけど、
相互理解が進んだ現在、原作を忠実に再現するなら傑作になると思う。


そのくらい原作が秀逸
あれほど冷静に戦争を描いた原作も無い

119 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:39:01 ID:7E72JPz/
>>113
わかるけど・・・それをネタにテレビで終戦記念日並のアジア土下座特集が組まれるかと思うと
ほら、日本で放映されるであろう夏は選挙シーズンだし

120 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:41:25 ID:EcwIJkLY
でも原爆を落としたところは割愛します

121 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:42:22 ID:ggXaiNx6
ちゃんとハルノートも描いてね

122 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:42:30 ID:6IVYjGLM
>>102
硫黄島からの手紙はイーストウッドだろ

123 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:46:05 ID:vPosP0Yf
>>117
マジメに答えると、最終的に自然に視聴者はそういう結論になるかと思う。
全部見終わった後、さらにこれからメインデッシュで日本本土が残っています
なんて言われたらを、現場のアメリカ人の目線で追体験する羽目になるはず

124 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:47:32 ID:zzRD9q0n
東京大空襲は?

125 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:48:33 ID:0A5JHAw7
>>118
1942か。あれはあれでいいと思うがw

126 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:49:52 ID:LMAu1fNT
アメリカ人が「正義の戦争」とか言いながら世界各地で大虐殺をやってるってことを正直に描いたら、
その監督は殺されるんだろな。

127 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:50:07 ID:+7KfHUhd
まぁこのメイキングを英語わかる人は見てみたらいいんじゃないかな?
米兵士が民間の日本人をトンプソンで蜂の巣にしたり、瀕死の状態で無抵抗の日本兵に弾が切れるまで撃ち込んだりする描写があるよ
それに監督や製作者、それにトム・ハンクスのインタビューではアメリカ万歳的だけれども日本に対して随所に配慮が見られる
それに日本兵のエキストラはちゃんと日本人を使ってるし悪い作品にはならないだろうと思う
ttp://www.youtube.com/watch?v=94et1Bb53mw


128 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:50:18 ID:lUUTMiJV
ペリリューの戦い

「諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本軍人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い
そして玉砕したかを伝えられよ 米太平洋艦隊司令長官 C.W.ニミッツ」

日本軍はよく闘った。正直驚くね。
数百倍、数千倍の火力差の中で必死に戦った。
波打ち際は完全武装の海兵隊員の屍累々。

129 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:51:03 ID:0A5JHAw7
>>125
訂正
194"1"だ。1942は縦シュー。

130 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:51:25 ID:Q8RY0NHe
>>106
「海行かば」は単に葬送曲としても最高傑作だよ。軍、船員、海事員なら
此れで見送られたいだろう。

131 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:54:50 ID:+7KfHUhd
>>122
監督はイーストウッドだけど製作にスピルバーグが参加してる
あとドリームワークスがプライベートライアンのときに大量に作った軍用品とか銃器を提供してる

132 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:54:55 ID:vPosP0Yf
>>107
シャレコウベまではやらないかと思うが、それに近いところは出てくると思う。
ただし、とてもとてもステキな日本兵も出てくると思うから

米の単語で発狂するような人達にはお奨めはできないと思う



133 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:57:17 ID:vPosP0Yf
>>128
その詩、捏造疑惑が出てる代物で恥ずかしいからやめてくれ

134 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 22:57:43 ID:DxZauHxE
バンドオブブラザーズの太平洋版か?
見たくねえな

135 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:00:01 ID:6IVYjGLM
>>131
失礼、情報不足でした

136 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:05:16 ID:9CTZQi0j
アメリカ的に結末の歯切れの悪いモンテカッシーノの戦いは映画にならない

137 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:08:59 ID:7RTQD0V5
プライベートライアンでピストルで戦車を破壊したように
今度は空母をピストルで破壊するのか?

138 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:09:37 ID:lUUTMiJV
ニミッツ提督はその著『太平洋海戦史』の中で、ペリリュー島の戦闘に相当のページをさき、次のように結んでいます。

「ペリリューの複雑極まる防備に打ち克つには、米国の歴史における他のどんな上陸作戦にも見られなかった最高の戦闘損害比率(約四〇パーセント〉を甘受しなければならなかった。
既に制海権制空権を持っていた米軍が、死傷者あわせて一万人を超える犠牲者を出して、この島を占領したことは、今もって疑問である」

139 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:11:11 ID:CflDHDcr
今まで疑ってたけどアメリカは完全に日本バッシングの方向に行っているんだな・・・
アメリカ人って馬鹿だよね
あいつらの正義って作られたものばかりじゃん

140 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:16:23 ID:vPosP0Yf
原作は良くも悪くもお互いを等身大の兵士として描いている
比喩が瓶の中に入れた2匹のサソリで表してるから、どんな等身大かは推して知るべしだけど
無知、相互不理解の行き着く先がどんな結果か原作では表現しきっていた。
逆に日本人があれを書けなかった事が残念に思うくらいだ

141 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:17:16 ID:i/TpkpnY
客観的な考察をうたってるみたいだな
親日家のスピルバーグとトムハンクスだからか

つべのコメントにはルーズベルトは戦争に参加する機会をうかがってて、パールハーバーを利用しようとたくらんでいた
っていう趣旨のことがいろんな国の人に書かれてるなw
アメリカ人のほとんどはそれを否定してるようだ

歴史認識なんてそんなもんだよね

142 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:18:46 ID:PL+GfmRv
中国に媚びるアメリカ。
電子レンジで30万近くの人間を焼き殺しといて全くの天使面。

143 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:19:10 ID:Z3eH5UqP
>>137
映画で、トムハンクスが死の直前にピストルを戦車に向けて打ったのは事実描写
されているが、戦車を壊したのは、ムスタングによる攻撃ですよね。

144 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:20:10 ID:NiECmi/y
>>140
>逆に日本人があれを書けなかった事が残念に思うくらいだ

こんな意見が出るってことはけっこう見れるドラマなのかな…
はっきりいってこの手の映画やドラマにはウンザリしてるんだけど
機会があれば見てみようかな

145 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:26:51 ID:k0fbUiV6
「史上最大の作戦」や「スターリングラード(独)」並なら許す
「硫黄島からの手紙」は例によって日本パートが糞杉

>>110
実際にカンボジアの強制収容所に行ったら、
子供まで処刑されていて絶句したわ
白骨を納めた高さ10bぐらいアクリルガラス製の塔とかあるし、
ありゃあ酷いわ

映像の世紀の、どっかの砂漠の核実験場で実験用に核爆発を起こして、
その中を米軍兵士10万が演習している映像も寒気がしたがな

146 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:33:32 ID:7E72JPz/
>>127
ありがとう、英語はさっぱりわからないけど最後まで見たよ

なるほど、映像と解る限りの英語で聞くとは日本人を貶めたりする内容じゃないみたいだね
逆に兵器の描写やロケーションのリアルさに目を奪われた、日本のテレビじゃ絶対作れないだろう

個人的には日本人と思われる人物が撃たれるの描写は微妙な感覚は残るけど
娯楽としては良質な作品だろうなと思います

147 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:47:38 ID:8DVt0ZEY
>>127
少なくとも日本を小バカにしたドラマではないね。

しかし、これとは別の動画の書き込みコメント読んだらクソアメリカンの数人、言いたい放題でむかついた。

148 :七つの海の名無しさん:2010/03/15(月) 23:56:12 ID:IcUupCPs
「パールバーバー」にしろ、
「オーストラリア」にしろ、
全ては捏造。

結局、歴史は戦勝国によって作られる。


149 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:04:06 ID:jEwBZkKc
アメリカ側もたいへんな犠牲を払って日本を民主化したんだよな。

150 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:06:23 ID:xvxpzguq
日本は民主主義じゃなかったん?

151 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:07:47 ID:ZVkpC/r6
数分間のトレーラを見ただけの感想。
戦闘描写でいうと、やっぱり海兵隊員の勇敢さはかっこよく描かれている。
上陸開始の場面で "Here we go, boys!" とか言って、見ててかっこいい。
対して、日本兵も勇敢なんだけど何か狂気じみている。
斬り込みされた米兵の実体験からの描写なんだろうけど。
でも、追い詰められた上での覚悟や戦友との別れや、いろんなドラマがあったと思う。
そして、斬り込みも最初のうちは成功していたという。
パニクった米兵を斬りまくってた。
ただ狂人のように描かれるのは納得いかない。などとアメリカ製ドラマに向かって言っても仕方ない。
日本でドラマ化するしかない。でもあんなリアルな描写は日本映画では無理かな、やっぱり。

152 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:09:22 ID:tlqU5HxN
>>149
元から民主主義だ馬鹿

153 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:11:15 ID:I1+p/hvp
>>151
日本で作ったら、監督の名前はパクとかって名前になってもっと酷くなります。


154 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:12:08 ID:L9mWbUdR
>>150 >>152
アメリカ 民主化
中国  解放

155 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:13:33 ID:sfDgxFoD
何でわざわざ第二次世界大戦内の太平洋戦争の部分だけ映画化するの?
米国からすれば、第二次世界大戦は、欧州戦線である大西洋戦争と日本戦線
である太平洋戦争があるが、大量の資源を使ったのは大西洋戦争で、戦争は
全体で一つだから、片方のみ取り上げても不足があると思うが。

まあ、日本からすれば、大東亜戦争だけであり、日本からは欧州戦線は殆ど
関係ないことになったから、日本が映画を作るなら大東亜戦争の部分だけで
も構わないが。

156 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:17:25 ID:L9mWbUdR
>>155
対ドイツ 主に陸軍の戦い
対日本  主に海軍と海兵隊の戦い
なんじゃね?

157 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:18:28 ID:+Gv60EKs
アメリカが自国を格好良く描くなんて当たり前のこと。
アメリカ人でありながら日本寄りの描写する奴はアメリカの売国奴だ。

日本を格好良く描くには、日本人がしなければいけない事。
でも戦前・戦中の体制を肯定するような言論は日本ではタブー視されてるね。
せいぜい現場の兵士にも誇りがあったレベルまでで
体制自体を格好良く肯定的に描くのは批判が大きくなるから難しい。

158 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:22:16 ID:L9mWbUdR
>>155
>大量の資源を使ったのは大西洋戦争で
そうでもないだろ。
空母や戦艦は対ドイツでは必要ないから対日本用に生産。
戦車は欧州で使い物にならなくなったのを持ってきただけ。
爆撃機は欧州に大量投入したけど戦闘機(とくに艦載機)は太平洋で多く使われたし。

159 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:25:06 ID:L9mWbUdR
>>157
戦前の日本の体制はやはり問題があっただろ?
間違ってるのは日本側から好んで開戦したと思ってるアメリカ人が多いことだ。
アメリカ側が日本に無理難題ふっかけて強引に開戦したと知ってるアメリカ人は少ない。

160 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:26:07 ID:dcVpT/NR
プレデターは、太平洋戦争とベトコンが下敷きだわさ〜知ってた!?

161 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:29:34 ID:S8aeNKEk
>>38
抵抗できない民間日本人を虐殺するマリーン

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=G6gFQH54k0M

162 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:33:54 ID:S8aeNKEk
同じく。こっちは書込める。
相当日本人とアメがやりあっている。
アメ、にせ映像だとか言ってる。W
http://www.youtube.com/watch?v=bmyq2OJOVDw&feature=related

163 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:34:08 ID:+Gv60EKs
>>155
つうか映画に何を求めてるんだよ?
歴史の教科書じゃないんだから、全体を網羅する必要なんか全くない。

>>159
実際に問題があったかなんて大した問題ではない。
娯楽と割り切って、日本側の視点で都合の良いところだけ切り抜いて描けば良いだろ。
俺はアメリカによる米史観の映画も認めるし、日本による日本史観の映画も認める。



164 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:43:15 ID:Vgi2YxmR
>>155
アメに取ってはWW2太平洋戦は海軍主体の戦い。海軍・海兵隊主体の映画を作りたいんだろう。

165 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:45:08 ID:yk9QckbJ
これでまた反日気運が盛り上がるねw

166 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:45:56 ID:Vgi2YxmR
>>159
少なくとも国会は開いてたし今の中共シナーよりは益し!。

167 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:45:56 ID:S8aeNKEk
>>159
マッカーサーは「日本人は12歳の子供だ」と言ったが、
それは本当のことなんだよ。
ハルノートで日本を追いつめて、真珠湾を「攻撃させた」訳だが、
そこまで計算してやれるというのはある意味「大人」なんだよ。
日本はやはり島国だから、そのへんのやり取りが本当に下手だった。
まあ、いまでもそうだがね。

168 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:46:43 ID:h/zvfRy0
>>162
それ、映像の切り貼りをしてるぞ
本来は潜水艦が輸送船を沈めた時の映像だと思ったが

潜水艦は作戦秘匿目的で全滅させる事もあったはず、
日本も同様にやっていたと思ったが

169 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:49:31 ID:DlrrtKbN
>>1
反米政党「民主党」になって反日へ急カーブきった米?

食糧自給率4割エネルギーの95%を輸入している日本
米が保護主義になって最初にこけるかもね




170 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:51:27 ID:Y4V0fzcK
アメ公さえこのよになければいまだに鎖国日本で平和の限り。

171 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:52:27 ID:CzlyPPqa
ターミネーターが正義の味方になったと思ったら、
スターウォーズは帝国軍の物語さ。

善悪なんて逆さまになっとる。

172 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:54:20 ID:Vgi2YxmR
>>167
其れは或る程度地理的、歴史的に当たってる。西太平洋島嶼国の中・近世・近代日本史・文化の特色点たって
大陸は別関係で共通点が無く幾ら西欧に似てても、近代機械・電気文明を作り出せ無かったんだから。

T: 近代封建制。11世紀以降〜1867年,
U: 民俗としての神道。有史以前〜。
V: 紋章(家紋)制度と「立憲君主」制天皇。11世紀〜。
W: 法治思想(赤穂浪士?)、町民文化等。1600年〜。

Y: 町民文化(寺小屋教育普及・高識字率(70%)、職人気質、剣道等「道」、環境保全「尻餅」、
大名家の糞尿は庶民長屋の物より高価!。江戸カラクリ、記録魔、趣味で始めた伊能忠敬、
流行多色刷り出版物・浮世絵、北斎漫画、里見八犬伝、大坂米相場「含先物相場」、寄席、
歌舞伎、 落語、打上花火、寿司、弁当、銭湯、「他人のカーちゃん迄」勝手に番付表、俳句,川柳、
相撲興行、絵馬(算士)、旅行「お伊勢参り」(故杉浦日向子嬢著作参照)、etc)。
此れもシナー、チョンは殆ど無い。まあシナーに京劇・雑技団、花火が有る位か。しかし庶民が
詩歌を作るとは考えられ無い。「朝顔に つるべ取られて 貰い水」 加賀の千代女。

18世紀の識字率はロンドンが20%程度パリが10%未満江戸が70%以上
http://ameblo.jp/campanera/entry-10054758697.html



173 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:54:54 ID:cuPhiC4X
勝者万歳ドラマですか
世界の支配者の目で文化的優位性を解くんでしょうね

174 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:56:16 ID:+Gv60EKs
>>167
島国だからは理由にならんと思うが、上手くやられたのは、その通りだね。
君の言うアメリカの「大人」な部分、したたかさは、見習うべきものがあるよ。
相手の非を説くだけで、自分は良い子ちゃんぶっても、ただの泣き言にしかならない。
汚れ仕事もまともに出来ないような国は、いいようにやられるだけ。


175 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:56:31 ID:LddQOPRp
とある戦場の日本兵・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%A9%E5%9D%82%E5%BC%98


176 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 00:59:55 ID:cuPhiC4X
>>37
S糞 戦場に掛ける橋

177 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:05:24 ID:CzlyPPqa
これ、サブタイトルは「大人帝国の逆襲」だっけ?

178 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:09:58 ID:MJrG1+74
やっと放送されるのか
数年も待ったぞちくしょう

179 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:13:43 ID:kkAm/lgm
>>155
> 日本からすれば、大東亜戦争だけであり
念のため言うと、当時の大本営・国際社会の認識から言えば日中戦争と太平洋戦争は別物だ。

180 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:18:38 ID:L5RNpm9v
>>155
単純に欧州戦線は既に映像化したから
次は太平洋戦争って事だと思うよ
このスレでも名前出てるけど「バンドオブブラザーズ」ってのが
欧州を転戦した部隊を描いた連続ドラマね

かなり予算かけてて、映画並みの出来だったけど
今回はそれ以上の予算なんだね
ちょっと楽しみかも

181 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:20:45 ID:BJPKvQEi
戦争絶対反対の俺の嫁とパールハーバーをDVD鑑賞した。

しかしあまりにもアメリカにやられっぱなしの展開で、ストレスたまったようで、

ゼロ戦が攻撃する場面、「やっちゃえ、アメリカなんかやっつけろ!」とでかい声で声援を送り、おったまげた。

182 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:27:50 ID:cuPhiC4X
なんかスレ読んだ感じじゃ少しはマトモな感じなんか?
普通ならコンバット!程度までなら許せると思うが、逆に客観的を謳ってるからこそいい加減な描写は許さないよ

183 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 01:40:46 ID:h/zvfRy0
>>182
日本側視点のパートを少し入れるだけで真の神の出来映えになりそうなんだけど
そこまで期待するのは酷かな

184 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:00:18 ID:L9mWbUdR
太平洋戦争に日本が勝つシナリオって有り得たのだろうか?

例えば
開戦の数年前から2t爆弾搭載の対艦用特攻機を開発して
人員も数千人規模で育成する

英国に宣戦して英東洋艦隊に艦隊戦を挑んで勝つ
アメリカに対しては逃げまくる
アメリカ側から宣戦させて
それでも逃げまくる
アメリカが日本近海まで大艦隊を派遣してきたら
用意してる特攻機で神風攻撃して人員もろとも壊滅させる

日本の艦隊はハワイを包囲して米国人を人質にとって北海道って強制労働させる
アメリカからの停戦交渉を待つ

これ以外にないと思うのだが

185 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:06:16 ID:X0I7nSTC
黒澤明が昔、第二次世界大戦を
本当に、すべての国にとって、平等に
神の視点で、俯瞰から、タンタンと、プロの俳優をあえて使わずに
あたかもドキュメンタリーのように、自然に
究極の映画をつくろうとしたけど

さまざまな方法で妨害にあい、頓挫した。

それまでのいきさつは、もう表にだせないレベルまで様々あった。

結論として、あの黒澤明監督が自殺未遂までおこしたことでも
問題の深さがわかるでしょう?

それくらい、深刻な、映画だった。もし、あの時点(1970年代)であの映画が
黒澤のヴィジョンの通りに撮影されて、全世界に封切られていたら
世界は変わっていただろう。

スピルバーグやルーカスは虎視眈々と黒澤からメソッドを学ぼうとしていたけど
彼らは彼らの民族の業からまだ抜け出せていないようにみえる。
黒澤になんど指摘されても、自分たちを変えなかったし、その傾向は
ますます酷くなっている。彼らの志は所詮、自らの業の域を出られないようにみえる。

やはり、日本人じゃないと、超えていけないようにみえる。

186 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:10:54 ID:FzcuQMz/
>>182
海兵が殺した日本兵の遺品を見て心動かされるシーンがある
でもそれ以上にジャップジャップの大連呼で萎える

187 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:18:04 ID:cuPhiC4X
>>183
見ないとなんとも言えないねぇ
まぁ、今でもまかり通ってるプロパガンダを突き崩すような作品になるとは
到底思えないから、期待はしないでおくよ


>>186
>でもそれ以上にジャップジャップの大連呼で萎える
それは逆にあっちの狂いかたを描いてるようにも聞こえるな

188 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:20:24 ID:BUbQxX1T
アメリカ人と戦う日本人を見せられるより、第442連隊戦闘団(日系2世部隊)の
話を並行して作って欲しいね(役者が足りないと言う難点はあるが)。

189 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:24:40 ID:O9CX/pht
>>184
スレ違いだから他所で詳しく聞いてみたらいいんじゃないかな?w
でも開戦前においても海軍の軍令部だったかな?とにかく海軍の中枢では対米戦をシュミレートした結果100%勝てないという結論に至ってる
山本長官が早期講和を目的としたように当時の軍部の一部の良識派では勝てないということが分かってたんだよね
当時のスーパーエリートがそう結論付けたのが象徴するように初めから「勝つシナリオ」は無かったと俺は思うよ

まぁともかくもメイキングを見て思ったのは、「民主主義を守る戦い」とか「正義」とかという言葉を製作者サイドが殆ど使わなかったのがとても好印象だった
それにトムが「日本とアメリカの戦争の話というより、戦争下における人間たちの話として見てほしい」って趣旨の発言をしてた
俺が思ったのが日本と違ってアメリカはWW2の後も各地で戦争ばっかりしてるから、戦争という言葉を聞いたときに思い浮かべるのがWW2ではないということんだんだろう
つまりアメリカ人は対日戦をもう過去のこととして捉えてる。悪く言えば忘れてしまってるんだと思うな
そこでこの作品の趣旨は人類史上最も凄惨で熾烈だった戦争を戦った人たちのこと忘れないでほしいという鎮魂の念なんじゃないだろうか?
少なくとも俺は数々のインタビューを見てそう思ったよ

190 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:27:57 ID:h/zvfRy0
>>187
ジャップならまだマシ、本当はニップ、ニップの大合唱
当時の映画の様な戦争中でジャパニーズなんて呼ばれる方が逆に萎える


>>188
それは移民問題が深刻化した場合、模範マイノリティ移民としてスポットが当たる時だろうな

191 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:29:20 ID:8m5Cqmkq
沖縄で市民を大虐殺したアメリカ兵のことは
きちんと映像化されるのか!?

192 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:33:11 ID:h/zvfRy0
>>191
市民の殺害はでるよ、大虐殺までかどうかは知らないけど
それにストーリーをしっかり読み込んでいくとなぜ沖縄の悲劇がなぜ発生したのか
想像をできるようにはなると思うよ

193 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:44:56 ID:kkAm/lgm
>>64の下の動画のざっくり訳。自分の英語力は怪しいので、やる気のある人に査読お願いしたいところ。

0:00-1:15
役者『カミカゼだよ。5人もだ……』
ナレ「アメリカはかつてこのような敵に遭ったことはありませんでした。若い兵士たちはショックを受けました」
解説「日本人は敵に降伏することを潔しとしなかったのです。」
解説「小学生まで訓練していたのです。(アメリカから見れば)信じがたい自己犠牲精神。これが武士道。」

1:20-4:00
解説「日本は自給自足を防衛するために戦わざるを得なかったのです」
解説「日本は困難な戦争であることを覚悟して戦いを挑んだのです。経済的問題に野心もありました」
解説「ルーズベルトは二正面作戦を避けるために日本との戦争を回避しようとしていました」
解説「人口でも工業力でも勝る相手に対し、日本の指導層は一つのプロパガンダに賭けた。一億層火の玉という精神力を。」
解説「日本兵は実際、恐れを知らない驚異的な精神力でどんなに劣勢でも打ちかかってきた」
解説「彼らは天皇陛下万歳と叫んだ。しかし実際は、家族と近所の人のために戦っていた。」
役者『信じがたいほど勇敢で、同時に信じがたいほど馬鹿だ……』

4:00-8:15
解説「当時の米兵は日本兵を人外というイメージで捉えた。卑怯な猿真似鼠の怪物だと。」
解説「逆に日本も同じように、その敵を腑抜け野郎の鬼畜英米だとプロパガンダを張った。神国日本がアジアを統一し立ち向かうのだと」
解説「両者の敵に対するイメージ植え付けは、両者に戦場での残虐な活動を呼び起こした」
米兵「日本の文化には容赦がなかった。怪我人に止めを刺し、また自らが怪我をしても戦うのをやめない。厳しい。厳しい」
解説「この厳しさは戦場を過酷なものに変えた。海兵隊は勝つために日本式を取り入れ容赦がなくなった」
米兵「捕虜は危険だから取らない。殺害を確実にするまで徹底的に撃ち殺す」
解説「最後の一兵、一人まで戦う国。敵を圧倒しているのに、想像し得ないほど死傷者が増えていく」
解説「この国に勝つには、女子供まで皆殺しにするしかないと思うようになっていった。無差別空襲をしてでも。原爆を使ってでも」

8:20-
米兵「占領中、日本人と共にある中で……心は落ち着いていった。不思議だった。憎しみは消え去っていたのだ」
解説「戦争中は互いを鬼畜悪魔と呼びあっていた。しかし戦争が終わると、急速に憎しみは消え、互いを尊敬するようになり、深い友情を結ぶものさえ出た」
解説「あれほど日本を憎んでいたマッカーサーまでもが日本の安定と復興こそが重要と叫びだした」
解説「戦争の狂気とはいったいなんだったのか」

194 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:48:02 ID:qMT+hlyV
>>63
ビデオ2つとも見たが、予想どうり、昔からアメリカのテレビで
流している事実と正反対の大嘘プロパガンダの繰り返しだ。
アメリカは侵略と虐殺によって太平洋諸島を植民地にした。
ハワイでは1800年代の半ばまでにハワイ人5万人以上が
アメリカに虐殺されて土地を略奪されている。アメリカ本土で
インデアンにしたことの続きである。日本は西欧諸国に侵略され
奴隷にされた世界中の有色人種の唯一の希望の光であった。
アメリカは人種差別を死守するために日本と戦ったのだ。
その証拠に第2次世界大戦が終わっても黒人は病気になって救急車を
呼んでも乗せてもらえず、自力で白人の病院に行っても入り口にいる
黒人排斥専門の警備員に力ずくで放り出された。サウスダコタ州などでは
黒人と結婚した白人は懲役10年の刑に処された。
アメリカこそ悪魔に支配された自由と正義の敵であった。
白人が全米で白人以外の人種と合法的に結婚できるようになったのは
2000年11月7日からであり、まだ10年もたっていない。


195 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 02:53:24 ID:dOWJw7+Z

oooo

100

市民参加型だからね

196 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 03:07:49 ID:GFIARocM
このご時勢に・・・
なんかジャパンバッシングに結びつきそうな予感

197 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 03:12:27 ID:Oek4YefX
第174回国会における鳩山内閣総理大臣施政方針演説 - 平成22年1月29日
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3202.html
体と心をボロボロにする薬物乱用
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2897.html
それでもたばこを吸いますか〜たばこが与える健康被害
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2537.html
大麻所持・栽培は重大犯罪です
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2452.html
「振り込め詐欺」撲滅!!還付金等詐欺ってご存じですか?
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2093.html
自殺予防〜わたしたちに できること
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1506.html
ひとりで悩まず 相談を… 〜働きざかりの自殺予防
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3261.html
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(被災地お見舞い)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2632.html
本当に救急車が必要ですか?〜救急車・適正利用についてのお願い〜
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1359.html
誤解。後部座席は安全である。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2001.html
アニメ「めぐみ」 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1754.html
北方領土問題  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2064.html
違法な金融業者にご注意!
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3215.html
違法?合法?ダウンロードにご注意!〜著作権法改正
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2824.html

198 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 03:25:38 ID:X0I7nSTC
ジョンフォードみたいなアメリカ人は出てこないのかな

結局、なにをしたいの?ってことだからね

スピルバーグはこれでなにをしたいの?どこへ誘導したいの?
ってのをまず洞察して、あーこれは危険だ、とか
嘘の上塗りをしてようとしている、もしくは支持母体の利害のための
ものだということであったら
日本人のサニワ的な人達はちゃんと指摘しないといけない。
彼らのためにもならないから。

ジョンフォードは、アメリカ人にホントウノコトを気づかせるために
抵抗勢力に気づかれないように
一般庶民に気づかせるための映画をつくっていた。

199 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 03:32:23 ID:XFL8UDct
昭和と違って今は米国債保有してるから大丈夫だと思う

200 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 03:53:32 ID:1jJhGFFk
>乳児を抱いて自決

アメリカ人には心中というのがそもそも
理解できないから、
これも、かわいそうに、基地外母が子供を道づれにした
と受け止められる

201 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 04:25:09 ID:+kSbTpGh
スピルバーグはアメリカの左翼だからな。

202 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 04:26:23 ID:+kSbTpGh
なにされるかわからんぞ。

203 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 06:05:40 ID:ma2W1lvP
>>201
アメリカの左翼も反日なのか

204 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 06:09:43 ID:ma2W1lvP
ゾルゲが摘発されて、日本のロックフェラー派が一斉に摘発される
寸前に、買収されていた売国奴ロックフェラーの犬どもが
日本人を巻き込んで起こしたのが大東亜戦争。
石油取引で賄賂ずぶずぶだった海軍なんてのはそのもの。

日本陸軍は直前までソ連を挟撃するために満州に大軍勢を集めていたのにも
かかわらず、急遽無理やり、南方へ転進させられた。

205 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 06:46:17 ID:FQ+5I/7c
スピルバーグはユダヤ人だから日本バッシングになるような
映像は撮らないだろ




206 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 06:55:37 ID:h3RV+w1a
>>203
世界中どこの左翼も反米、反日だよ。

彼らの目標は、自由主義の打破だし。
現状の目標は、アジア経済圏か環太平洋経済圏の設立でしょ。
そのためには、日米が経済的にも政治的にも、弱らないと設立できない。

しかし、地域経済圏の統一は、現状で豊かな日米の一般市民をより貧乏にする。

207 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 07:11:06 ID:oeLLM2Uu
列車を機銃掃射する場面出しとけよ

208 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 07:26:20 ID:P8wBz/kG
【レス抽出】
キーワード:太陽の帝国
抽出レス数:2


なんだこのスレ

209 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 07:56:18 ID:q6Cg68wQ
ジャパンバッシング酷すぎだけど、こんな沈み込むだけの国叩いてどーすんだよ…
黄禍論なら中国様でも叩いとけよ

210 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 08:26:52 ID:vG8FFFGJ
父親達の星条旗やパールハーバーが酷かったからな。
今回のもアメリカ視点で突っ込みどころが多いんだろうな、とは思いつつも、
それでもスピルバーグには期待したい。

211 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 08:47:13 ID:XOBiT6yr
今回、杉原千畝はスルーですね。わかります

212 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 08:51:27 ID:8V1FhC6A
WW2までネイティブアメリカンやハワイ原住民を虐殺していた事は
スルーですか?天皇陛下もハワイ原住民から助けてくれって書簡貰っ
ているし..

213 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 08:55:47 ID:Rhj4SsNI
ユダヤ人のユダヤ人によるユダヤ人のための
ハリウッド映画。

214 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 09:57:52 ID:/WY9D3/u
>>209
沈む一方って、破綻目前の欧州のことかよw
それとも、ロシア?アメリカ?韓国?wwww

215 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 10:40:56 ID:3o1jrMNH
>>142
媚びてるっていうか、金玉握られてるって感じが正しいんじゃね?
中国の工作スキルはダントツで世界トップクラス。
中国の工作部隊からしてみれば、きっとCIAやKGBなんてガキみたいなものだろうな。

そして何より、日米離反で一番メシウマな国は、中国。
反米は日本にとって何の利益もないし、ジャパンバッシングだってアメリカにとって何の利益も無い。

216 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:14:33 ID:ebLqs0wY
米人も愛国無罪だからな

217 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:23:21 ID:FbBLJloD
>>216
いかにスピルバーグといえども退役軍人会等には逆らえんのよ

218 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:25:56 ID:IlmG9zb2
米兵の小さな金稼ぎの実例
ガダルカナル戦闘終了後、一部の米兵はノミとカナズチを手に持ち
日本兵の死体の口をこじ開けてから金歯、銀歯を叩き切り取り腰に下げた
小袋に溜め込んだ。
 こいつ等にはドイツ人の事をとやかく言う資格は無い。
是も映画にせよ Mr.スピルバーグ。

219 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:27:44 ID:CzlyPPqa
>スピルバーグ氏は「戦争の本質を描かなければ、戦った兵士たちに失礼。
>正当な描写にもならない」と語る。

徴兵制も停止して、貧乏人と傭兵と無人兵器で殺戮戦争やるアメリカにそんな
偉そうなことを言う資格はないのだ(アッハッハ

220 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:40:13 ID:ZtNFLZqR
>>215

中国の活動は恐るべきものだ。
対中包囲網(自由の弧)を構築しようとしたら
粉砕されてしまった。
世界中に中国人が居るということは世界中にスパイがいるっていうことだ。

221 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:41:12 ID:CzlyPPqa
一丸になって戦う?

バカ言え、召集令状もない時代に職にあぶれても
いないのに、戦場に出かける奴はいねえよ。

戦争はせいぜい土曜の映画館で楽しむもんさ。

222 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:46:00 ID:0NwupeXE
>>193
>解説「ルーズベルトは二正面作戦を避けるために日本との戦争を回避しようとしていました」

結局嘘八百のプロパガンダか

223 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:49:37 ID:0NwupeXE
>>200
実際中国では手足切られたりレイプされたりして虐殺されてたし、ソ連兵もレイプして殺してたからな

224 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 11:50:08 ID:nkeeku+u
戦争について口に出す事が憚られるような国には愛国心は育つはずもない
アメリカじゃ兵隊に感謝の気持ちをもつことが当たり前

ま、プロパの帝王ディズニーがもてはやされてる時点で日本はおわっとるな

225 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 12:14:03 ID:BUbQxX1T
ディズニーの本場はアメリカだろ。

226 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:00:02 ID:BUerWswi
またアメリカの独善だろ
馬鹿馬鹿しい

227 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:09:13 ID:1zLvMn5z
>>224
>プロパの帝王ディズニーが

創始者のディズニーがバリバリの愛国者(というか極右)だったという話は
日本では絶対にクローズアップされませんねw


228 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:24:39 ID:Tg/GYtpC
最近のアメリカ…自分に嫌われ過ぎ! 

>>220
麻生さん乙

229 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:35:15 ID:kvyC1HOe
日本版「バンド・オブ・ブラザース」か?

230 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:36:35 ID:xJtzBZRg
>>1
何番煎じだよw

231 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 13:52:52 ID:TlhD3jrq
砲弾を受けブリキのおもちゃのように破裂するチハたん!!

232 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:05:50 ID:sg8KYjg7
>>193
俺の兄弟がバンカーヒルに乗船してる時に、2機の神風が攻撃、500人死亡。
俺がそんな行為ができか?
5000人乗船していたのだよ。
皇帝は神、職務も神なんだよ。(奴らは)‥。

233 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:07:55 ID:oEMHOz0K
>>229
対日本版な

第一話だけならHBOで登録すれば無料ストリーミングやってるぞ
興味あるなら見てみろよ

234 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:11:35 ID:0VaXylED
どーせ猿役なんでしょ? 

235 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:15:15 ID:mL9bVtqp
>>193
日本を戦争に追い込んだことは隠してるのか。

236 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:20:33 ID:sg8KYjg7
>>232ですが、>193出だしの訳はこんな所かと思います。

237 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:26:02 ID:6r6hH2E5
日本バッシングが続くなあ、悲しいことです

238 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:29:43 ID:0VaXylED
反日政権と反米政権だからね

239 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 14:40:58 ID:8m5Cqmkq
>>193
>解説「ルーズベルトは二正面作戦を避けるために日本との戦争を回避しようとしていました」


うそこけ!ルーズベルトが日本を戦争に追い込んだ中心人物じゃないか!!!

240 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:01:07 ID:JYR6GYW6
杉原千畝の国にそーゆーことするん?恩知らずやね。

241 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:33:03 ID:X0I7nSTC
>>227
漫画家の浦沢直樹が
そのあたりのことを漫画でうまく皮肉ってるね

あの人の思想ってなんなの?
サヨクなメディアによく登場するけど。


242 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:38:18 ID:X0I7nSTC
島原の乱から911までまるごと描ききってほしい、日本人の匿名クリエーターが
結集して、ニコ動限定で公開。資金は、俺たちが出せばいい。
もうスポンサーや現行システムにがんじがらめのメジャーな人達には
自由な創造は無理。限界がある。実名じゃ無理。個人じゃ無理。

集団的知性、集合知、集金
ニートなクリエーターが金稼ぐチャンス


243 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:45:08 ID:d6HrVmj4
沖縄戦で塹壕に逃げ込んだ民間人に火炎放射するシーンはもちろん入りますよね?
非戦闘員の頭上に原爆を2回も落とした大量虐殺シーンも当然入りますよね?

それでも最後は正義はアメリカにありですか?

244 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:52:27 ID:fF02zaE/
ザ・バッシング?

245 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 15:52:42 ID:mL9bVtqp
アメリカの大作ドラマ、映画で蛍の墓やはだしのゲンはつくれんだろ。

246 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:23:02 ID:X0I7nSTC
だってアメリカの退役軍人会って
ある意味では精神障害者扱いで
隔離されたゲートシティの中で
彼らが戦時中に洗脳された妄想の中で
死ぬまでその妄想が補償されるという
悲劇的な人達でしょう?

彼らはアメリカの嘘の犠牲者でもあり、
アメリカの嘘を貫く為に
そうやって隔離されている
外へ飛び出せば、韓国人が大英博物館でふぁびょるように
頭が混乱しすぎて危険

アメリカはあまりにも多くの巨大な壮大な嘘をいくつも
つくり、その自らの呪縛から自力で抜け出せなくなってる悲惨な国

そこから抜け出せる破滅再生のチャンスが訪れたのに
また嘘を重ねて、日本のせいにして、蓋をしようとしている
可哀想な国


247 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:25:58 ID:X0I7nSTC
すいません、ぼくがやりました
ぼくが盗みました
ぼくが嘘をついて、_くんのせいにしてしまいました

ごめんなさい!もうしません!許してください!

って泣いてあやまるだけですんだ話が

責任転嫁現実拒絶×…

何百年、何千年たって
国家紛争にまで人類滅亡にまで発展するんだから

人間の嘘というのは、嘘をつくって行為は、人間にとってもっとも危険な悪業と
言わざるをえない

248 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:31:55 ID:IMViwlIT
>>243
アメリカが洞窟塹壕にどれだけ悩まされ、恐れたのかこれを見れば理解できる
原爆は製作サイドは最後に入れたかったようだが、さすがにそれだけは無理だったみたい

>それでも最後は正義はアメリカにありですか?
それが、このドラマが成功するかしないかの鍵だから
最後まで見れば理解できると思うよ


249 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:36:52 ID:IMViwlIT
>>245
未だに中国戦線を描く事ができない日本人と中国人にいうセリフだろ

これは対比させるならそういうドラマ



250 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:48:55 ID:X0I7nSTC
キリスト狂でいう懺悔って
キリストのせいにしてチャラにできるっていう
戦争をしつづけるための装置でしょう?

ハリウッド映画も似たようなもの。

彼らは、そういう洗脳を自分たちで自分たちに施して
生きている。装置を破壊すれば楽になれるのに、できない、可哀想な人達。

251 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:51:47 ID:UFLhzqE0
端役でいいので日本軍の朝鮮人が逃げるところとか
卑劣なところも描いてね。

252 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 16:55:33 ID:X0I7nSTC
心から謝る、反省する←許します

という人間の自然な現象を狂わせるのが

欧米人がやってきたこと。人間不信なんだよね。殺し合いしすぎて。
日本の約300倍の戦争の歴史があるわけでしょう?
本当のことを言って謝ったら、徹底的に責められて、永遠に
責任を問われると思い込んでいる。だから誰も、自分でさえ信用できない。
それほど酷いことをお互いにやりあってきたわけだ。
言葉にできないほど酷いことを同じ人間に対してしてきたわけでしょう?
恵まれた日本人が想像も絶するような光景を
彼らは自らの遺伝子は刻み込んで来たわけだ。
そんな彼らに戦争映画なんてつくらせたら、新たな火種をつくるような
ことしか出来ないでしょうね。どうしても、他人を欺かざるをえない、
他人を出し抜かざるを得ない、自分だけ得したい、自分だけ生存したい!
という強烈なカルマから逃れられない。自業自得だけどね。
地球をまるごと道連れにしようとしてるから、ほっとけないんだが。

253 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:00:08 ID:IMViwlIT
体は大人でも頭が子供の人達は見てはいけないドラマだな

中国戦線を未だに撮れないってことは
対象国がそういう人達ばかりという意味だ

アメリカがこれを撮れるという意味は
日本をそういう対象とみなしていないという意味になる
これを撮れるまで検証が制限されていなかったという意味になる


これで騒げば騒ぐほど自分がどういう種類かをさらけ出す事になるから
バカなコメントは程ほどにしときなよ



254 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:18:10 ID:7M4heYkL
さっすがHBO!GJ!!
人類、月に立つ また見てくる。

255 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:22:47 ID:G8PYxQf2
つうかチャプターの入れ方が人類月に立つと同じでワロタ

256 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:32:22 ID:idxEVdgj
>>253
アメリカにとってのWW2は既に「歴史」になったんだろうが、ここ東アジアでは違う
北支での苛烈な治安戦や、化学戦に対する備えの無い国府軍に対して
一方的にガス攻撃を加えた事まで描写したら
また日本人の、祖国への過ぎた自己否定、自己批判大会が始まるだろうし
ここぞとばかりに人権屋やリベラルのクソ共がチャンと一緒になって騒ぎ出す
時がすべて解決してくれるんだから、寝た子は起こすべきじゃないと思うがね
あの戦争の当事者が全員死んだその時に総括でも映像化でも何でもやればいい

257 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:48:02 ID:kkAm/lgm
>>232
ありがとうございます。
意味がわかってて聞くと単語まで分かるのですが、初聞きでとれないのはまだ未熟です。

>222 >235 >239
その話は出るだろうと思ってちゃんと訳出したのだが、
日米双方とも太平洋戦線を作るのを嫌っていたのは確からしい
が、中国・東南アジアを押さえておきたいと考えていたのは事実であり、
「互いにやりたくはないんだけどアジア権益の対立を考えるとやらざるを得ない」という感じで
ルーズベルトの禁輸措置と、それに対する自給自足体制=生存圏確保という対立構造はちゃんと説明している。
ハル・ノート自体は出てこないが、それが最後通牒か否かという論争が出てくる背景はきっちり抑えてるよ。時間かけて。

>>253
硫黄島で書かれた「ルーズベルトニ与フル書」の前半部がID:X0I7nSTCみたいなセンスなんだが、
その書の肝は最後の行、「願クバ本職言外ノ意ヲ汲ンデ其ノ轍ヲ踏ム勿レ」かなと思う。
当時の建前の存在と、それはあくまで建前にすぎなくて失敗だったと思っていたことがよく出ている。

258 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 17:52:46 ID:gFMM1NAd
アメリカは映画でアメリカの正当化を唱う。

原爆投下で何人死んだとか悲惨さを描写した場面は映るのか??映らないだろ

259 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 18:02:01 ID:DZNOQRqD
>>257
ぐぐると字幕ファイルが出てくるから
それ訳した方が早いぞ

260 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 18:22:31 ID:mL9bVtqp
>>249
は?なにいってるかわかんない。

261 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 18:28:16 ID:mL9bVtqp
>>257
まぁ開戦前の日本軍も、アメリカ軍があそこまで本気で日本に来るとは思わんかっ
ただろうな。何万人も自国民が死ぬことに耐えれるわけない、と思ってたら日本を滅ぼす
いきおいでしつこく攻めてきたと。

262 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 18:31:15 ID:DZNOQRqD
まず見てから言えよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=i3l6xQmQ_qk

263 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:02:06 ID:sg8KYjg7
>>259
字幕が出るのですか、知りませんでした。
今度、利用したいと思います。

私は、耳で聞く練習もしています。
なかなか上達はしませんが、根気よく頑張ります。

264 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:14:19 ID:kkAm/lgm
>>259
ちょっと見つけられませんでした。すいません。

>>261
対中戦線についても、小競り合いの後
「一発ぶんなぐればおとなしくなるだろう」といってやってみたら、
相手はぶんなぐられて転んだ後も抵抗をやめないもんだから、
本気でやるつもりのなかった関東軍がおろおろして後悔するありさまだしな。
残虐な意図はまったく感じられないが、
反面武士道とか言ってる割には戦いの見通しも覚悟も甘いといわざるを得ない。

>>263
自動音声認識が生成する字幕は信頼度は半分くらいで、まだちょっと使い物にならない感じ

265 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:27:34 ID:O/SGfydX
>>251
硫黄島の洞窟から生還した人には、朝鮮人軍属の方々が少なからずいましたよ。
戦後の行いはともかく、敗戦までは日本国民として戦ってくれた人々に敬意を
表するべきでしょう。

266 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:37:36 ID:0VaXylED
>>265
負けて手の平返すような事をする奴らに敬意は払えません


267 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:39:24 ID:CAfODPa+
これなら中国市場も期待できますね^^
そういう事だろ?

268 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 19:40:45 ID:0VaXylED
市場と言っても、中国人は金払って観ないでしょ・・・

269 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:12:31 ID:MFWxiblX
原爆関連の映画をハリウッドで制作することを恐れて
急遽スピルバーグなどを呼び戦争ドラマをつくるアメリカ

270 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:14:41 ID:qQHzer9J
>>97
レッドダウンがリメイクされるよww
敵がソ連から中国に変更でww

271 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:20:39 ID:jVHVfQf/
YOUTUBEのコメント読んでるとひどいね。。
日本はナチ以下とか同じ事やったとか、まーひどいもんです。
「硫黄島からの手紙」みたいに日本側から見たシリーズもみたいなんてコメントもあったけどね。。
戦争に負けるってこういう事だ。。

272 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:33:18 ID:0VaXylED
>>271
まあ無茶な戦争仕掛けた時点で負けてたわけで
教訓は「大人になれ」だな


273 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:54:12 ID:Z8coxRnM
>>257
そりゃ「出来ればやりたくないなー」とは誰でも思うもの
思うことと実際の行動は全く別物でしょ
結局日本を追い込んで行ったんだから、そういう言葉を象徴的に出すのは卑怯もいいとこ
そういうのを巧妙なプロパガンダっていうんだよ

274 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:56:51 ID:oAZtKqq8
>>271
待ちきれないぜ、ヒャッホー
バンド・オブ・ブラザーズと並ぶ傑作になるぜー
以上で90%以上を占めてるが…

白人優越主義の頭のおかしいのか、プロ市民的リベラル、チャイニーズリベラル
以上でおかしいコメントは区分けできるぞ

一般的なアメリカ人からは硫黄島の手紙の手紙が評価が高いことから
実際はどんなものだったのか純粋に知りたい、という好奇心みたいなものしか感じられなかったがな

275 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 20:57:46 ID:+Gv60EKs
>>272
戦う前から詰まれてたよな。
威勢の良いことするには、それなりの実力が必要だ。
白人国家同士でも熾烈な争いがあった、弱者は強者にやられるのは世の常。

276 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:00:29 ID:T8k4rEyO
サムスン、LGがスポンサーになるんだろ

内容はいつも通り

277 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:04:57 ID:jVHVfQf/
>>272
>まあ無茶な戦争仕掛けた時点で負けてたわけで

それは結果論と戦後教育による見方。
但し、日本はいわゆる「国際金融資本」の「意図」も見抜けることも出来なかったし、
例え、戦争に勝ったとしてもその後、どんな「統治」「理想」すらあったのかも不明。
グランドデザインもなにも無かったのよ。
食うだけ(経済活動)で精一杯。


今に似てないか?

278 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:05:02 ID:+kSbTpGh
スピルバーグって日本でいう井筒が撮ってるみたいなもんだろ。
ただし、才能はスピルバーグ>>>井筒

279 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:12:33 ID:Z8coxRnM
井筒は成功に目をつけて寄ってきた奴らに、持ち上げられていい気になって
調子づいて失敗し、結局集った奴らの思い通りに動かされてるだけのアホ
信念も何もない、周りに踊らされてるだけの存在ね

スピルバーグはどうだか知らんが、井筒みたいな小物とは違うんじゃないか
良いにしろ悪いにしろ

280 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:13:58 ID:0VaXylED
>>275
そういう事。

>>277
ナルホドね。

281 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:14:13 ID:x+PcyujK
何か勘違いしてるがスピルバーグは監督じゃないぞ

282 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:25:46 ID:UdHilcMm
また、日本を孤立させようと画策してるんだろ
で、最終的に開戦までもっていきたいんだろうよ
おもな戦場はもちろんアジアだ
クジラ、まぐろ、トヨタ、中国・韓国へのすり寄り等、まずは外堀を埋めようとしている

283 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:38:21 ID:JjcYZ+0e
  ∧_,,∧ ウェーン  半島敗北半万年
  < `∀t>
  ( 負け )
  し―-J   三3  Tongsul


284 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:38:51 ID:X0I7nSTC
>>253
こんな三流の映画とかドラマなんてそもそも見ないよ。。。
テレビもないし。。。
制作者サイドの心理や動機が知りたいだけ。洞察してるだけ。
世の中に与える影響を心配してるだけだから。
立場の実情が知りたい。

あなたの思想なんてどうでもいい。シナにこだわってるみたいだけど
なにがしの属性にこびりついている工作員臭がするよ。

陰謀論なんて↓最低このブログレベル知識さえないんでしょう?
ttp://www.mkmogura.com/blog/



285 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:45:14 ID:acYNo7HY
>>20
なうあ〜こんな本だすのかw

286 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:45:33 ID:JjcYZ+0e
まあ真珠湾攻撃開戦などを映画で知りたいと言うなら
最近の「パールハーバー」みたいに開戦の背景など殆ど描かず
日本を卑怯な悪者に一方的に描いた映画を見てもなにもならないな。

見るなら日米合作の「トラ!トラ!トラ!」を見るべきだ。あれはアメリカの
歴史的負け戦にも関わらず、史実や時代考証、描写などがフェアで
特撮その他当時の技術で良く作られている。CGおもちゃではない
ホンモノの空母や飛行機が飛んでいる。



287 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:51:21 ID:+kSbTpGh
スピルバーグと井筒は向いてる方向は同じ。
ただし、才能はスピルバーグ>>>井筒

288 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:52:42 ID:+kSbTpGh
スピルバーグは能力があるぶん井筒より危険。

289 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:54:11 ID:kkAm/lgm
>>273
対日禁輸を決定づけたのがフライングタイガース派遣→仏印進駐・三国同盟締結というラインがあるので、
その辺から見ればアメリカを禁輸措置に追い込んだのは日本ともいえる。
結局のところ対中開戦あたりから見ないとならんのだが、
そのへんの事情は>264の通り。

290 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 21:59:56 ID:oAZtKqq8
>>282
日本人の金歯抜いたり、死体に小便をかけるアメリカ人が出来上がるまでの過程を撮って
何を孤立させ開戦までもっていきたいんだ?

この原作は秀逸過ぎるにも程がある


291 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 22:04:31 ID:oAZtKqq8
>>286
その辺はアメリカ人も良く理解しているみたいだよ
「パールハーバー」は戦争映画としては糞映画認定されてるみたいだから

292 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 22:59:15 ID:jodwFKzd
パールハーバーは冗談みたいな酷い映画だったが
あれが日本でヒットしたってのがもっと笑えないジョークだよな

293 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 23:24:03 ID:jVHVfQf/
ま、皆様、世界経済の中心はいづれにせよ、アジアに移りつつある。。
つまり、「覇権」「世界の中心」はアメリカからアジアのどこか。。に来る。
その候補は、日本、中国、インドかな順番的に。。
ただ、技術力・経済力から考えると、候補はやっぱり「日本」かな。。
こんなに「弱ってる日本」に、THE COVEとかTHE PACIFICとかトヨタとか
難癖畳み掛けて来るアメリカ見てると、何かおかしくないか??

アメリカは明らかに「何か」に焦っている。。



294 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 23:31:43 ID:jVHVfQf/
あ、そのために大事なのは日本に「意志」を持たせないってことだね。。
「マスコミ」「韓国」「南京」etc。。総動員です。。w

295 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 23:34:54 ID:kQAETt5B
>>291
いくら歴史に無知な奴でも、軍の会議で
屋外でフンドシした男がいたらオカシイと思うだろ

296 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 23:40:39 ID:WLC5fzdM
ベトナム戦争時における南朝鮮兵の暴虐
h▲ttp://w●ww.ta▲manegiy●a.com▲/betona▲mu●den●o.html
h●ttp:/▲/www.al●tasia.or▲g/hang●yore/hangy●ore99256.htm
(観るときは●▲を除去)
"女性たちを強姦した後、殺害"
韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、できるだけ
直接的な交戦は避けようとした程だったと伝えられる. 前線もなく、敵が誰なのかも
わからないベトナム戦でベトコンの根拠地を捜索, 破壊するという作戦上の名分が老若男女
を区別しない虐殺行為を正当化させた. 筆者が持っている記録は、その内容が非常におぞましく、
詳細に明らかにするもので、負担がなくはなかったが,
その一部をここに紹介する.

1965年 12月22日, 韓国軍作戦兵力 2個大隊がビンディンソン、クィニョン市に500余発もの大砲
を撃ち込んだ後、“きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する”というスローガンの下、
捜索掃討作戦を繰広げた. 彼らはこの村で12歳以下の22人の子供, 22人の女性, 3名の妊産婦,
70歳以上 6名の老人を含む, 50余名を超える良民を虐殺した.
"… などは、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました. 彼女の子供は軍靴で踏み潰され、
まだ血が流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました. 妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が
貫通して亡くなり, 子宮が外に出ていました. 韓国兵は一歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して,
子供の頭を切り取って地面に放り投げ, あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました.
彼らはまた、二歳の子供の首を折って殺し, ある子供のからだを持ち上げて、樹に投げつけて殺した後、
焚き火に乗せました. そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです…"
略)

297 :七つの海の名無しさん:2010/03/16(火) 23:45:47 ID:jVHVfQf/
工作員忙しいなw



アメリカは明らかに「何か」に焦っている。。w







298 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:05:12 ID:TKtlj8kH
>>289
そういうの詭弁っていうの
ちなみに遠因を語るなら開国、アヘン戦争まで遡る

299 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:12:10 ID:m15e1KJ8
中立で中国に加担したり、戦争仕向けてきたのとか、歴史も300年そこそこの国の民度を見るいい機会だ。
日本民間人や捕虜の大量殺害、都市の爆撃も含まれるのかな?

300 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:15:17 ID:/IEdLzZx
このような戦争を描くと



日本人=勇敢な民族、アジアで唯一優れた民族、サムライの子孫


ってイメージが付くだけですよー。





301 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:16:19 ID:87BR2UeP
>>300
>>262
の動画を見てもか?w

302 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:20:17 ID:NY//FVae


いや、アメリカは日本を恐れてます。なぜか。。w

http://www.youtube.com/watch?v=dARSvPDoJag

303 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:26:05 ID:/IEdLzZx
>>272
その無茶な戦争をしたおかげで欧米ではその勇敢さから日本人は特別な扱い受けてる。

304 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:32:53 ID:TObBwv//
× 「ザ・パシフィック」

○ 「ザ・グレート イスタン アジア」



305 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:34:13 ID:NY//FVae
>その無茶な戦争をしたおかげで欧米ではその勇敢さから日本人は特別な扱い受けてる。

というわけでもないけどな。。ただ非白人としては初めて西洋人に本当の意味で「反逆」したわけだ。。

REVOLTだよ。。その歴史的意味考えろ。。

日本人は世界史の重要なプレーヤーよ。。戦後教育のせいでその意義をまったく意識しなくなった。

戦争で白人に「反抗」してのたれ死んだと信じる様になったという事。。






306 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:38:07 ID:TObBwv//
ハワイは当時、アメリカの準州っていっても植民地だからなー。
フィリピンもアメリカの植民地だし。

つか、パシフィックっていうと、カリフォルニアなんかも太平洋に面しているから
関係しているように錯覚するけど、アメリカ本土なんて関係ないし。
実態は、アジアのことにアメリカが介入してきたアメリカのアジア侵略の戦争から
目をそらさせるためのプロパガンダでしょ?

当時、 ・パラオ  ・サイパン  ・パラオ ・マーシャル諸島 なんかは日本だったわけだし、
完全に、アメリカのアジアへの侵略戦争以外のなにものでもないな。

× 「ザ・パシフィック」

○ 「ザ・グレート イスタン アジア」



307 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:39:44 ID:iasUwPyd
>>298
えー?
じゃあ禁輸から物資確保のために開戦を決意した、
という解説をちゃんと入れてるのは妥当だと思うわけだが

308 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:42:04 ID:TObBwv//
日本企業と日本人の在米資産が凍結されたのは痛かった。
完全にアメリカの契約違反、債務不履行という裏切り行為だったからね

309 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:42:13 ID:oLFGAPkQ
実はアメリカが対日先制攻撃をしたという史実をちゃんと描いてほしい。

310 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:42:29 ID:TKtlj8kH
>>307
ほら、ずれちゃってる

>>解説「ルーズベルトは二正面作戦を避けるために日本との戦争を回避しようとしていました」
この解説は妥当ではないという話でしょ

311 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:43:22 ID:TObBwv//
フライングタイガース
援蒋ルート

312 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:47:11 ID:SftX0Ag6
またやられちゃった

313 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:47:28 ID:TObBwv//
ザ・グレート イースタン アジア ウォー という名称だとアメリカの侵略意図がばれる。

314 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:49:17 ID:iEBkwg00
>爆弾を身に着けた日本人女性が乳児を抱えて自決するなど生々しいシーンもある。

今までどおりの、ステレオタイプの「当時の日本人」じゃないか。
実際、サイパンの ”バンザイ・クリフ”だって、本当に「降伏勧告を受けた日本人が、自ら自決した」ってのだってアヤしいもんだ。

本当は、追い詰めて殺害したんじゃないのか? 
それに比べりゃ、このどこが「生々しい」んだ?

315 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:50:06 ID:TObBwv//
アジアに干渉したH変態アメ公
アジアのことはアジアに

316 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 00:53:56 ID:TObBwv//
ハワイもフィリピンももともとはアメリカが侵略し、
満州も日本もアメリカに侵略されていた当時。

窮鼠猫を噛む日本に原爆で人体実験したり、捕虜をだまして全員惨殺したり
捕虜をとらない方針だったアメリカ軍。

317 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:10:01 ID:yGUFnTT1
結局は戦勝国の作る映画。

「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」のコンセプトではない。


318 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:12:37 ID:iasUwPyd
>>310
その解説に対する「日本を追い込んで戦争するよう仕向けた」という反駁は妥当ではないと思うよ。
日米双方とも、直接交戦なしにどこまでアジア権益の争いを有利に進めるか手さぐりし合って最終的に双方が戦争やむなしというところまできたわけで、
最初から暴発するよう追い込んでいたというわけではない。
という意味で、この解説は非常に巧妙に嘘は一つも言っていない。
そういう意味では、「The PacificではなくThe Great Eastern Asia Warだ」と書き続けている人のほうが
その解説に対する妥当な反駁であるように思えるが。動機がそれなんだから。

319 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:14:23 ID:TObBwv//
ハリマン鉄道の儲け話を満州帝国が断ったことに腹をたてたアメリカ

320 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:21:54 ID:TKtlj8kH
>>318
>という意味で、この解説は非常に巧妙に嘘は一つも言っていない。
だからさぁw
嘘を言ったかどうかは誰も問題にしてないわけw

>解説「ルーズベルトは二正面作戦を避けるために日本との戦争を回避しようとしていました」
これが妥当でない印象を与えることが問題だというわけ

わからないのか意図的に論点ずらしてるのか知らんけど
地球の裏側から来て周りのくに次々植民地化していった奴らが
巻き込まれていったなんていう話で誤魔化しちゃいかん

321 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:34:05 ID:gQdnTVv7
こんな戦争でもアメリカと正々堂々とボコり合った日本に対して土人シナチョンは
日本に対してコンプレックスを感じてるんだろうなぁ

322 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:41:09 ID:XZxcUveJ
ガダルカナル、グロースター岬、ペリリュー、硫黄島、沖縄

以上、当社がお奨めする厳選の激戦地コースでございます。
沖縄はよく入れたなと感心するわ
逆に言えば、これらの過程を得ないで沖縄だけくりぬいてもなんで沖縄戦が
ああなったのか理解が浅くなるからこちらとしても丁度いいんだがな

323 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:48:08 ID:iasUwPyd
>>320
「日本は戦争させられただけ」という変な方向にいかないように意図的にずらして書いてるよ。
要するに、
地球の裏側から来て周りのくに次々植民地化していった奴らと、
地球を1/4周したそのあたりまでが絶対生存圏・絶対国防圏だと主張した勢力の戦いなわけで、
そういう描像あたりが妥当な中立性を持つように思う。
実際両者の大義名分にはっきりそう書いてあるわけだからね。

そのあたりを無視して「アメリカは日本に戦争させるよう追い込んだ」とか書かれると、
電波っぽく見えて困るなあ、ということである程度意図してカウンターを打って書いている感じ。

324 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:50:31 ID:TKtlj8kH
>>323
>地球の裏側から来て周りのくに次々植民地化していった奴らと、
>地球を1/4周したそのあたりまでが絶対生存圏・絶対国防圏だと主張した勢力の戦いなわけで、
>そういう描像あたりが妥当な中立性を持つように思う。

最終的に、食うか食われるかにされたか、食うか食わないかだけで争ってたということは解ってるかな
とても中立には見えないんだけどね
利権と生存、どっちが不可欠だと思う?

325 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:52:43 ID:XZxcUveJ
>>320
増大していく大日本帝国領を見て不気味、おもしろく無いと感じていたことと
実際の戦争までやりたかったことは別に考えた方が健全じゃないの?

それに、これあくまで海兵隊の一兵士の目線で進んでゆくドラマだから




326 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:52:55 ID:yxmokCGp
◆◇◆ 日本にだって物凄いクリエイターがいるんです!!!◆◇◆
◆南太平洋海戦1/3
http://www.youtube.com/watch#!v=3OcDqAi4SPQ&feature=related
◆南太平洋海戦2/3
http://www.youtube.com/watch#!v=4Xl_qgCB0Lo&feature=related
◆南太平洋海戦3/3
http://www.youtube.com/watch#!v=C8dtJ1PwuOE&feature=related
◆珊瑚海海戦 〜岩本徹三 空戦録〜
http://www.youtube.com/watch#!v=WOIfu_pgRLc&feature=related
◆坂井三郎 空戦記
http://www.youtube.com/watch?v=vPqWR7AzCFY
※CGとは信じられないほどの高クオリティムービー!!!
※いずれのDVDも双葉社から発売されています!!!

327 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 01:57:49 ID:TKtlj8kH
>>325
>健全じゃないの?

そう健全。両面があるからこそ一方だけ取り上げてもね

>海兵隊の一兵士の目線で進んでゆくドラマだから
でも客観的な視点もウリにしてるんでしょ
視聴者なんてアホなんだから、まんま中立な歴史的事実として受け止めるでしょ
いまさら、こんな大前提に突っ込まれてもあれなんだけど

328 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:03:34 ID:F9stDVJ3
民間人を絨毯爆撃で虐殺した張本人たちが
「俺たちも犠牲者」みたいなノリになるのが
ハリウッドの戦争映画。
ベトナム戦争なんてまさにそう。

329 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:04:53 ID:iasUwPyd
>>324
最初に噛みつかれた時点で利権争いだって書いてるんだけどね。

で、絶対生存権なしで生きられなかったかというとそうでもない(食料事情や民生燃料なら満州まででなんとかなる)のと、
盧溝橋事件のあと不必要に戦線を拡大して
関東軍の参謀部や国会でも戦線拡大がかなり批判されてた中でしょうがないから戦線継続してた状態で、
それがずるずるいってむやみにアジア方面まで拡大して武器原料としての金属・石油の禁輸に至るので、
絶対生存権という言葉を額面通りに受け取るのはちょっとなあって感じ。


330 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:08:40 ID:TKtlj8kH
>>329
噛み付かれた??
ようわからんが、結局利権の範囲で戦いに臨んだ国vs生存のために戦った国って事実は変えられないわけだがね
ちゃんと解ってるかねぇ

それと中国の話はごっちゃにしちゃいかんよ。それこそ詭弁
まさか、中国人が可哀相で正義のために戦ったんだ!とか言いたいわけ?

331 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:08:46 ID:CPMXfMsq
>>37
ウィンドトーカーズが抜けてるぞww

332 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:32:38 ID:LlOm73YP
戦場で戦う、個人と。
国家生存をかけた戦いと。
それを、利用しようという、第三国。
一白人という観点から見たらというなら、受け入れられる内容なのだろうと
割り切ってみるなら問題はないかもしれないかもね。
でも、それがすべてではない。

こんな見方もある。
経済的に行き詰まった世界経済の中、アメリカは日本の生産能力を
疎ましく思い始めた。
日本も活路お求め、中国に手を出した。
アメリカも日本と同様に中国市場を求めていた。
でも、日本人は危険である。なぜなら、中国人と同じアジア人であり、
同盟国になると、手が負えなくなる。従い、妨害工作が練られた。
WW2で日本の工業生産能力を徹底的に壊滅せねばならぬ。で爆撃、完全破壊。
しかし、朝鮮には無傷でアジア1の生産拠点が残ってしまった。
で、国民の統一理念が希薄であったか、朝鮮戦争を起こされ、アジア第一国
になるチャンスを消滅。

戦争は個人の悲劇と、国家経済政策と、両面から見ることも必要かと。
この物語も、若者の、太平洋戦争の経験として見るにはよいが、その裏に
経済策略が絡んでくると、生臭い思いがする。

333 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:50:29 ID:AeSF2Cpb
イーストウッドの硫黄島二作もスピルバーグ制作だよね?
なんでスピルバーグそんなに太平洋戦争が好きなん?

334 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:56:11 ID:LlOm73YP
>>333
広島、原爆を描きたいのかもね。

335 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 02:56:23 ID:XZxcUveJ
>>330
元々が日本が陥れられたものだった、と言う事から話しが始まったんでしょうに


生存のために戦ったのは事実だろうが、生存のための戦争にしてしまったのも日本自身だったと…
実際の戦争までアメリカは当初は望んでいなかった
現在の説では中国での権益増大で不信感を増大して行き、米権益に直接プレッシャーをかける仏印進駐が大きなトリガーの一つだったと
結果的に日本は資源を止められて、生存戦争に突入していった
矛盾は無いよ


336 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 03:02:14 ID:XZxcUveJ
>>332
このドラマでは、あの戦争とはなんだったのか、どんなものだったのかを描くだけで
何故戦争が始まったのかは触れないよ

割り切るも割り切らないも視点が違うものを同一の俎上に載せるほうがどうかしている

337 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 03:02:40 ID:iasUwPyd
>>330
最初から互いにやりたくはないんだけどアジア権益の対立を考えるとやらざるを得ないから戦争に陥ったと書いているわけだが、
それはともかくとして、
アメリカの禁輸措置は日本の仏印進駐・三国同盟締結に対する条件反射的行動。
そりゃ敵国の同盟国が軍事行動中なら軍事物資を干すというのは当然な戦略なわけで。
で、仏印進駐が何かというと日中戦争の一過程で、
日中戦争中にはすでに米国の「義勇兵」と小競り合いしてるわけで、
むしろそこを突いて「真珠湾前から戦争してたから奇襲じゃない」とつつく人がいるくらいで、
詭弁というならそういう人たちもつつかんとならんと思うよ。

あと禁輸措置の対象ってクズ鉄と石油、ゴムという主に軍事物資を対象としたものだから、
禁輸したからといってその場で生存が脅かされるというわけでもないんだが。

338 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 03:18:06 ID:LlOm73YP
>>336
イーストウッド監督の硫黄島二部作のような、日本側からの視点も必要
になるね。
でも、戦争映画で「なにゆえに戦うか」は主題でしょ。
いままで見た戦争映画で、言葉に出さなくとも、皆、語られているよ。

339 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 05:55:23 ID:gQdnTVv7
日本もドイツもまたアメリカと戦争するとは思えないし
別にいいじゃないか

340 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 08:33:18 ID:WcPSIpW0
アメリカは崩壊はしないらしいが、衰退は確実にするので、先の大戦の嘘も覆されて、日本の名誉が回復される可能性は高い。
条件としては中国が崩壊していること。
半島はもう関係ないだろ。

341 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 08:37:10 ID:WcPSIpW0
>>338
日本側からの視点といいながら、アメリカ民主主義の価値観から描いていたようだが。
そもそもなんで日本が戦わなければならなくなったかを描かなければ日本側からの視点にはなりえない。
アメリカ人にそれができるひとはいないとおもう。いまのところ。
東京裁判史観を自らひっくり返す必要があるからね。
学者ではいるが、ほとんど埋もれている。

342 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 08:51:47 ID:CPMXfMsq
まあどんなものか見て見よう「ザ・パシフィック」
タイトルからするとかなりキワモノになりそうだけど

変な日本語が楽しめそう
「トツグキ」とか「テンノウヘイカハンザイ!」とか

他に日本軍の白人俘虜にたいするのクビキリのシーンとかも有りそうだし
期待してるよw



343 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 09:08:09 ID:1SxWxigX
>>338
当然、「なにゆえに戦うか」は入ると思うよ
でなければ、何故にあのような先進国間とは思えないような争いになってしまったのか説明できない
ただ、それには「なにゆえに戦争が始まった」のかは必要無い

それには当時の「当時の」アメリカの価値観と背景を描く必要がある
それに加えて日本側の視点を少し加えれば、更に神作品にはなりそうなんだけど
「硫黄島の手紙」に対抗して原作には無いサプライズを加えてくれないかなとは思うけど



344 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 09:09:44 ID:WcPSIpW0
>>342
すでに一時間見たひとの批評があるよ。

2010/03/15 (Mon) 中国首相・米国に挑戦する(番組の批評は記事の一番最後)
http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-450.html


2010/03/11 (Thu) 太平洋戦争・TVシリーズが始まる(参考)
http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-449.html

345 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 09:36:27 ID:w4oxH+l/
>>193
そんなに悪い話じゃないと思うけど なんで熱くなってるの?
どこかの委員会の報告書じゃなくてドラマだよ

346 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 10:05:54 ID:LlOm73YP
>>345
1、日本人は狂気のもとに戦争を行った。
2、日本人は国家総動員体制の皆兵隊であり、殺されて当然。
3、天皇はその、戦争のそう責任がある。
4、そのためには、原爆投下など、当然当たり前であり、真珠湾の報いである。
5、このような狂気の戦争を早く終わらせねばならなかった。
6、戦後、日本はアメリカ統治のもと、うまく運営できた。
などという、内容が微塵も含まれないことを望む。

347 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 10:28:05 ID:6Go1DIoZ
ポパイの戦時中プロパガンダアニメは酷いものなのだが、
ディズニーの戦時中プロパガンダアニメは実は非常に面白く、しかも、面白い特徴が有る
ドナルドダックが日本軍と戦うのがあるのだが、実はここでは日本兵が全く出てこない、
また、ドナルドダックがドイツ兵になって工場で働く物もあるのだが、ここでも、ドイツ敵というより
全体主義の皮肉が描かれている



348 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 10:46:09 ID:CPMXfMsq
>>346
その全てを入れないと成立しないだろ
さらに誇張してね

349 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 10:59:47 ID:J2jbs0En
ユダ公が作るもんなんか期待できんな。

350 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 11:17:04 ID:gQdnTVv7
アメリカでは毎年クリスマスになると「素晴らしきかな人生」という名作映画を見るんだよ。毎年ね。
DVDも冬になるとこの作品が売れる。
アメリカにとって日本とドイツは特別な存在なんだよ。

351 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 11:17:17 ID:Yb9jjC3n
どうせ「アメリカの都市に特攻しようとする日本の特攻機の大編隊を、米国の大統領が
操縦する戦闘機がバッタバッタと落としまくって世界に平和が訪れました。」って感じだろう。
米国は凄いね。米国は強いね。米国ありがとう。米国万歳。って言って欲しいだけ。

352 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 11:31:00 ID:jBry/9CX
>>14
すばらしい意見を見た。
完全同意。

戦争のためのプロパガンダ映画の製作者の仕事と身辺などを描いた映画とかが見たい。

353 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 11:40:59 ID:OMfhjKmC
アメリカ人も日本人もこういう発信力っていうのかな、ドラマだのに騙されるのもうよそうよ。
アメリカは太平洋方面で自国の国益を追求した中で目の前に現れたのが日本だったんだよ。
中国東北部の資源を得ようと考えてたのに日本に先を越されちゃったのも理由。

当時の世界的流行をアメリカも行っていただけ。

ハワイ、フィリピンと来て日本と相対したけど、一筋縄ではいかなくて大規模になったのが太平洋戦争だろ。

ハワイやフィリピンみたいにはいかなかったんだよ。でも流れてる精神は同じ。いろいろ後付けしてるけど。
だから原爆だって躊躇わずに落としたし,東京大空襲みたいな一般市民向けの大虐殺だって当然やった。

インディアン虐殺の延長線上だよ。マインドは。

それと大恐慌でガタガタになった国内経済を日本に爆弾落とすことによって回復させた。ニューディール政策じゃ
ないんだよ、日本との戦争が実はアメリカ経済を救ったわけ。

そういう本音、真実を隠して戦争に望むんだからアメリカ人は頭いいよ。

このドラマで「日本人があまりにも狂信的な連中だったから原爆も落とさざるを得なかった、東京大空襲も
せざるを得なかったんだ」っていう風に既成事実化しようって魂胆なんだよ。本音を永遠に隠そうっていう魂胆。

こういう巧妙なやり方に乗って、このドラマはよく出来てるとか、アホじゃねーの?


354 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 11:48:25 ID:1SxWxigX
>>353
どこぞの中国人留学生みたいな妄想を飛ばすのいい加減やめてくれねーかな
中国の資源ってだけで、もうな、さっさともう少し勉強してこい

355 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 12:00:43 ID:OMfhjKmC
>>354
 別に妄想なんかしてねーわ。
 人間対人間が戦争するわけだから、そこに関わる人間たちにはそりゃいろんな思いはあるだろうさ。
 だからドラマとか創れるんだろうけど、当時の趨勢、状況、互いの価値観なんかを理解しないと
 いけないって思うよ。

 日本も自国の経済圏を拡大しようとしてアメリカも拡大しようとして、そしてぶつかっただけじゃん。
 
 
 このドラマは巧妙に創られたプロパガンダドラマだよ。太平洋戦争のアメリカ的価値観における現代的解釈だ。
 それに記憶は変移するし。当時のことだって、その後の記憶でどんどん変移する。

 アメリカは戦争し続けてる国だろ?日本と戦争やった以降もやり続けてる。だけど何故今、日本との戦争を
 取り上げるのか?そっちのほうが興味あるわ。何かが起きる伏線なのか?ってね。

356 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 12:05:47 ID:1SxWxigX
>>355
アメリカが中国に求めていたのが資源と言ってる奴に
巧妙なプロパガンダなんて見抜けるのかw

巧妙なプロパガンダを見抜けるなら、これが製作されるまでの流れがある
さっさと戦争関連ソフトの一連の流れやヒストリーチャンネルでも見て勉強してこい

357 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 12:07:54 ID:1SxWxigX
>>355
それ以前に、日本語が怪しいんだよ
日本語をもっと勉強してこい

358 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 13:39:34 ID:Gjrj+E7u
米国全体が危機的な状況に在るのだろう,所謂プロパガンダ政治的宣伝映画の
性格が何割かあるのだ日本人を使用するには今の所は何処からも苦情なしである。
アメリカ人の大欠陥部分は正義は常に彼らの頭上にあるという心根である。
そろそろアメリカ人大衆の民度向上を考えたら如何か?政治的には莫迦な大衆が
多い方が好いらしい。(是はシナも同類)

359 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 13:41:53 ID:wWQlJTW+
爆弾を身に着けた日本人女性?

自殺用手榴弾だろ

360 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 14:02:32 ID:UQTkZk44
内容見ずに論評するバカは死ぬか消えろ
+系の板ってホントどこも同じような基地外が駄文垂れ流してるんだな

361 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 14:45:30 ID:8NqbNuwE
>>360
こいつらに内容が分かるわけがない。英語が分からないバカだからw

英語が分からないから内容を把握できずに、とんちんかんなことを書き込んでるw

この板は中学生レベルの学力しかないバカの集まりw

362 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 14:55:55 ID:gQdnTVv7
このスレにアメリカ在住の人いないの?
どんな内容なのか感想を聞きたい。

363 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:13:59 ID:gQdnTVv7
糞ワロタwwwwwwwwwwwww

統計&データをクリックすると日本は誰も見てないのにチョン半島が真っ黒になってたwwwwwwwww

The Pacific: Trailer (HBO)
http://www.youtube.com/watch?v=e99B80crU3E&feature=related

364 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 15:44:06 ID:7fhKJH+n
>>362
>>344にあるよ

365 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 16:12:15 ID:1bFQYbu8
アフガニスタン・イラクで戦争中でだからプロパガンダかな

366 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 16:41:49 ID:2GxX51sf
自爆攻撃(?)仕掛けた日本兵にイエローモンキーって叫んでたな

367 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 18:46:15 ID:Vx0d0jRc
【論説】 「ガンダムと、米国の日本離れ…昔、日本のアニメや商品を支持した米の子供たち。今はどうか」…調査研究員
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268812736/

368 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 18:55:34 ID:3jWyxd+5
>>365
でもコメント欄には、 Stop the? anti-American propaganda! ってあるよ。

369 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 18:57:56 ID:3jWyxd+5
>>363
韓国すげええええw

6000万人くらいの人口でUSA並みに真っ黒だぜwww


370 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 19:17:52 ID:hfJ5UQ4d
>>363
この映画に限らず、様々な場所で凄い反日的コメントが英語で書いてあっても、
それはアメリカ人でなく、留学生を含めて、韓国人・中国人なことがあるんだよね。
白人の人種差別を言う人もいるけど、反日て観点では中韓は白人どころでない。

371 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 19:49:37 ID:TKtlj8kH
中国人の感想
http://ansan01.blog121.fc2.com/

372 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 21:50:30 ID:9GMNEw7V
>>371
中国のネットユーザーは、現実も歴史も一般の日本人よりも深く理解しているね。
俺の中国人を見る認識が変わったよ。

やっぱ、ネット社会で世界は変わるんだなあ。

373 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 21:52:41 ID:02Uxs2wF
>>371
中国人は韓国人と違ってまともだね。あの体制で自分の歴史を客観視出来てる。
韓国人はやっぱり馬鹿だ。

>>363
アメリカで「パールハーバー」がもっとも受けたのは、韓国系と中国系の間だって聞いたことある。
あんまり一般受けしなかったらしい。

374 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 22:16:46 ID:I8Me04eg
>>363
やはり憎きジャップがたくさん殺されるのはが嬉しいのだろうか?

375 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 22:21:18 ID:G51PmxCp




日本兵の骨でオブジェ作る習慣とかもちゃんと描写するんだろうな?






376 :いっぱん国民:2010/03/17(水) 22:30:48 ID:nlcc61sZ
スティーブン・スピルバーグ

政府のご意向映画 専門監督。

377 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 22:47:07 ID:8NqbNuwE
>>371
一番客観的に歴史を認識してるのは中国人だったwwwww

つうかやつら、石原完爾のこととか、関東軍と日本政府の対立とか詳しいぞ。

今の日本の若者は石原完爾を知らんだろう。

378 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 23:13:11 ID:9GMNEw7V
>>377
ネットをPCでやっている層には、知っている人は多いけど。
今の流行は、日本では掲示板でも携帯だから、その差が出そうだね。
中国は、PCでネットするのが、当たり前だろうしね。

379 :七つの海の名無しさん:2010/03/17(水) 23:55:52 ID:NWE5aE6V
>>353-357
お前ら性急すぎ
とりあえずドラマ一通り見てみようぜ?
プロパカンダかどうかはそん時に判断できる
もちっと気楽に構えようよ

380 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 00:29:26 ID:UrRaeHIe
もっと気持ちよくさせて

381 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 01:08:04 ID:4Dk1+9ht
>>371
>米軍は太平洋で20万人が戦死してる。
もし中国がいなかったらアメリカどれだけの犠牲を強いられていたと思う?!
アメリカはよく分かってるはずさ。当時の中国はすごく弱ってたとは言え、
日本軍300万を足止めしてる。
この300万が太平洋の戦場に投入されてたらどんな結果になってたと思う?


ああ、そうだよな。。そう。オレンジ計画通り。
副島隆彦が言ってたけど、conspiracyを「陰謀」と訳すのは正しくないと。
「共同謀議」と訳すのが正しいと。
これは当たっている。日本人はずっとだまされっぱなし。

382 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 01:30:13 ID:u7FZ4Jcx
>>354
内容で反論しろ。

>>356
あんたの本体は見抜いてるよ。mixiから監視されて、工作員認定受けてるよ。
今、2chは監視されてる。ありとあらゆる勢力にね。
つまり工作員を監視する機関もできつつあるということ。

>>357
それ詭弁術マニュアルそのものですな。
相手に沢山語らせて消耗させる。沢山語らせれば、ちょっとしたボロが
できるから、そこをすかさず突いて、相手をいらだたせる。
ジブンは何も言わずして、相手の印象を辱められる。
ジブンの属する立場や思想にとって都合の悪い言葉の印象を辱められる。



383 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 01:53:17 ID:u7FZ4Jcx
アメリカ社会の公然の秘密

アメリカの価値観がグローバル・スタンダードとなった。
その価値観の根底には合理的な平等主義、民主主義、資本主義がある。
そしてその価値観を基にアメリカ人は行動していると思われている。

だが、そのような建前とは別にアメリカ人にはこの価値観と反する本音を
持っているのではないか?とアメリカ人と深く付き合ったことのある者な
ら感じたことがあると思う。

確かにアメリカ人は、公共の場では人種差別的な発言を一切しないし、さ
らには動物も人間と同じように大切に扱う。ゲイの行動までも尊重してし
まうのである。その一方で自分がゲイだと思われると激怒するし、絶対に
そう思われまいと行動している。
白人であれば、自分がユダヤ人やアイリッシュ、スコットランド系などと
思われることを極度に嫌うのである。

環境問題に関しても、やたら積極的な発言(無教養で無責任な発言が多い
のではあるが)をする一方で、ゴミは分別もせずに大量に出すし、そもそ
も大量に消費している。

そして、どうやらそちらの部分が大方のアメリカ人の本音の部分であろう
と思ってきた。

映画でわかるアメリカ

ここで面白い本を紹介する。

「ハリウッドで政治思想を読む」という本なのだが、映画のに隠された
アメリカの政治・思想背景を読みとろうという趣旨の本である。
今までの映画評論家による解説とはまったく違う視点で面白いのだ。

ハリウッドで政治思想を読む 副島 隆彦


せいぜいこのあたりの本の受け売りでしょう?

ジブンの直感で意見しなよ。意味ないじゃん。
悪魔的な論理に騙されないためにも、ジブンの本音、感覚を
一番の頼りにしつづけること。知識や他人の情報は鵜呑みにしないこと。



スピルバーグもトムハンクスもうさん臭いし
この人達の最近の仕事の選び方、お金のながれ、人脈のながれを
検索してみた上で、それを眺めていて、ぱっと頭に浮かんだのは、

なんだかこいつらうさん臭いな?
五輪競技同様に、結果ありき、こういう風に印象づけたい、思い込ませたい
洗脳したいという目的ありきで、こうした作品は産まれるのだから、
撮影前にすべては決まっている訳で、じゃなかったら
巨額のお金が集まることもないわけで。

直感を大事にすること。

トムハンクスは原理主義的キリスト教信者。

384 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 02:01:18 ID:4Dk1+9ht
>アメリカ人も日本人もこういう発信力っていうのかな、ドラマだのに騙されるのもうよそうよ。
アメリカは太平洋方面で自国の国益を追求した中で目の前に現れたのが日本だったんだよ。
中国東北部の資源を得ようと考えてたのに日本に先を越されちゃったのも理由。

そうそう。

>当時の世界的流行をアメリカも行っていただけ。

例えばビッグバンドジャズとか?wあ、そうだね。


ハワイ、フィリピンと来て日本と相対したけど、一筋縄ではいかなくて大規模になったのが太平洋戦争だろ。
ハワイやフィリピンみたいにはいかなかったんだよ。でも流れてる精神は同じ。いろいろ後付けしてるけど。
だから原爆だって躊躇わずに落としたし,東京大空襲みたいな一般市民向けの大虐殺だって当然やった。
インディアン虐殺の延長線上だよ。マインドは。

たぶんそう。。「アバター」が嫌われる理由かもなw

それと大恐慌でガタガタになった国内経済を日本に爆弾落とすことによって回復させた。ニューディール政策じゃ
ないんだよ、日本との戦争が実はアメリカ経済を救ったわけ。

まったくそう。。

>そういう本音、真実を隠して戦争に望むんだからアメリカ人は頭いいよ。
このドラマで「日本人があまりにも狂信的な連中だったから原爆も落とさざるを得なかった、東京大空襲も
せざるを得なかったんだ」っていう風に既成事実化しようって魂胆なんだよ。本音を永遠に隠そうっていう魂胆。
こういう巧妙なやり方に乗って、このドラマはよく出来てるとか、アホじゃねーの?

ハリウッドはずっとその やり方ww
>アメリカ人は頭いいよ
たぶん最後には天罰が下るね。。w

>このドラマはよく出来てるとか、アホじゃねーの?


日本人の今後の「戦略」としては。。『何もしないのが良い』。。様子見てろw

385 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 02:54:59 ID:ixVAlJX+
糞ジャップは全員死ねw

小国の気弱民族がwww

386 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 05:44:28 ID:3prHB2EA
何で今、なんて聞かなくても解るだろ。
アメリカ民主党が友好的だったことなんて一度でもあるかよとw

しかし日本の周囲は面倒くさいのが揃ってるな。

387 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 07:44:31 ID:SOOyVhII
>>386
これ、民主党が政権獲る前から進めてるぞ?

388 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 08:32:45 ID:1Q9JRSmi
実際のところ太平洋戦争なんてアメリカ兵による一方的な
日本兵狩りでしかないからな 主力はずっと中国大陸にいたしな
まあ中国大陸の戦力が何割か太平洋に引っ張ってこれたとしても大して結果はかわらんだろうが

389 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 08:41:08 ID:2T5eDfH2
>>388
いや、戦死者が増えれば米世論が停戦へ進んだだろうな。
まあ、それはありえないけどな。
元々、日本は、嵌められたんだから。
戦争を始める前から、米には勝つシナリオがあったと思うしな。


390 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 08:54:24 ID:niDmFDla
むしろ、米軍も残虐なことをしましたよ
みたいなシーンが入ってるほうがやばい

そういうのがあると、必ず反論する勢力が出てきて
日本はこんなに悪かったの大宣伝を始める

391 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 09:44:21 ID:1Q9JRSmi
そのパターンはあるかも

392 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 11:09:14 ID:S11Hvohv
それならそれでいいじゃん
何も出ない方が悪いに決まってる

393 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 11:32:26 ID:LcjMVAkt
日米戦争語るなら日露戦争から掘り下げないと駄目だろ
あと、当時の白人至上主義がスタンダードだったことも描かないと駄目だな

結局は人種戦争だった側面もあるんだよね
ドイツだって裏でいろいろやってたし

394 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 12:08:48 ID:5wIzMEji
こいつら別に映画やドラマが撮りたいんじゃねえんだよな
アメ豚もチャンコロもチョンもウソ歴史を立ち上げるために必死
歴史を私欲で扱うクズの映画をいちいち上映すんな
カーチャンがウソと妄想でできた日本コンプレックスまみれのチョン歴史ドラマ本気にして困ってんだよクソが

395 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 12:55:05 ID:m8w+yjLT
少なくとも悪意で戦争をやる国家なんてものは存在しないし
各々が自分の正義を主張して、その正当性を証明する最終手段であったという話だ。

あれが悪いとかこれが悪いとか言い出したらきりがねぇし
戦争の意義と、戦争で行われた個別の行為を混同して善悪論に持っていくべきでもないな。


396 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 12:58:14 ID:S11Hvohv
正義で戦争とか、どこのお花畑からやって来たんだよwww

397 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 15:00:42 ID:jmRjf2Db
とりあえず色々意味の分からない妄言を吐いてる連中はメイキングとかインタビューを見たのかい?
彼らは相当日本に配慮したことを言ってるじゃないか。配慮が見られるだけで凄いことだと思わないの?

あ、英語も話せない方ばかりでしたか^^

398 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 15:20:01 ID:FAhbM8cC
>>397
この板の連中は英語がわからないバカばかり。
だからアホ丸出しで的外れなことばかり書き込んでる。

このスレの連中の学力は中学1年生レベルwww

399 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 15:23:59 ID:sRcwtkkM

      _,,,,,__                            ∴  。
    γ__o_⊥ トォーツゲキィィー!!   mMwwWm      _,,, ..* ;:・,,_ ビシュッ
   = /」・∀・)                       γ__o∵∴
    / つ≠∩ヨ===┯               =  /」`Д∵:  ワァー…ギャッ!
   /~' /_,,つ      ̄ ̄                / つ≠∩ヨ===┯ 
   (ミ /'             _,,,,,__        = /~'/_,,つ      ̄ ̄
                  γ__o⊥ バンザーイ!!  (ミ/'            
   wWmM        ==  /」゚Д゚)         
              =   / つ≠∩ヨ===┯     
           __,,,,,__ =  /~'/_,,つ       ̄ ̄          __,,,,,__
          γ__o_⊥  (ミ/'         wWmMw  ___γ_o_⊥  
       =  /」´∀`)モナー!!               (_[_⌒つ`Д;:;:・  
      =   / つ≠∩ヨ===┯             WwMw   ̄ ̄(_  ⊃
       = /~' /_,,つ      ̄ ̄                  ⊂_)
        (ミ /'       , , ドドドド

                    __             全軍突撃ィィィィ!!!! .___    /
                   /_☆|__ ウオォォオォォォォ!!!!!            __/☆_ヾ  /
        wWmmw     /_了#゚Д゚)                       (゚Д゚ 了 〆
                 / つ≠∩ヨ===┯                  く/ _/う
    WwMw         /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄     wWmM    //~'/_,,つ
                (ミ/'                          (ミ/'

   W        _,,,,,_                      _,,,,,_
          γ__o⊥ オカァサーン!!               γ_☆_ヽ ワアァァァァァァァ!!!!!
       =  /」TДT)                     /( #゚Д゚)
wWmmw  =   / つ≠∩ヨ===┯              / つ≠∩ヨ===┯   
        =  /~'/_,,つ      ̄ ̄            /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄ 
          (ミ/'                      (ミ/'    

400 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 15:31:21 ID:sRcwtkkM
.。,;,v,,V;,, . キムチくせぇ!
   ヘV乂ヘY\ノX(。      。  
   ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'バシュ!
 ミミミ[|| ・∀((二(○__     ;;''"´"'''::;:,,,
ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====二    ,,;;;;´"'''
と⌒___⊂ソ |ミ|| /A       ´''::;;;;::'''"´
.。,,v,,,,      ~~ ~
                                               ∧,,,,∧  ニダアッー!  
                                         ;; ∵・ .γ⌒<丶`Д´>・∵;;  
                                             乂_) UU  >>385

401 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 16:19:35 ID:nuXYef2H
アメリ韓が過去の栄光持ち出してセンズリしだしたら、戦争の予兆だわね
今度はどこの国がスケーブゴードにされるのやら。

402 :七つの海の名無しさん:2010/03/18(木) 20:37:05 ID:EI0j+YFP
一木支隊の玉砕戦で、鬼畜米兵どもが生き残った日本兵を「イエローモンキー」とかゲラゲラ笑いながら拷問するシーンがあるな。。
日本兵は「はやく殺せよ!」とか泣き喚いてるんだが見てられん。。

鬼畜米兵が日本兵の死体から家族の写真を発見して、ああ、このモンキーも人間なんだ、、みたいなおきまりのシーンもある。。
寒いんだよ。

しかし2億ドルかけたらしいが戦闘映像はバンドオブブラザーズより劣化した感じがする。。
1話だけか?
全体的に退屈。





403 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 00:07:28 ID:YNDT30iD
アメリカ画戦争映画を作ったら、まずそれは国策の片棒かつぎだと思って
間違いない。パールハーバーもそうだったよ。
どこの国も同じだが、自国内で何かあったら(景気低迷とか)外国に目をそらさせる。
たとえば中国や韓国の反日がそうだよね。
アメリカもおなじこと、トヨタに始まり、イルカやなんかもそう。
なぜ日本ばかりが血祭りにあげられるかって?
なめられているからに決まってるだろ。世界中でね。
戦後、日本は犬になっちまった。なにが「平和の国」だ。何が「九条は平和の憲法」だ。
いくら平和でも犬は嫌だぜ。

404 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 00:15:46 ID:FRzvzIpv
>>403
アメリカのターゲットは日本ばかりでないよ。
今も、そのジャイアニズムぶりは世界に向けて発せられてて顰蹙買ってる。


405 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 00:25:22 ID:7TBBD/d5
>>402
アメリカ在住のゴキブリ移民の糞チョン・チンクス共は大喜びだろうなw

406 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:01:47 ID:Kpe9CyRl
>>397

http://www.youtube.com/watch?v=e99B80crU3E

神はすべてを創りたもうた、そうだろ。神は天国を創り、七つの海を創り、

海兵隊を創り、ジャップJAPを創りたもうた。。right??(そうだろ)wwwwww

「配慮」ね〜〜〜〜〜????????????????????。。


407 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:18:55 ID:GLsr6ANi
なんで当時の世相を表現してるだけなのに
理解できないのかね

普通の国の人間なら意図がすぐ分かるのにな
前線の一平卒がとってもとっても皆優しく紳士的なアメ公とジャップで戦争映画を作ればいいのか

408 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:24:35 ID:FRzvzIpv
差別用語は不使用の戦争映画を要求してるね。
しかし、そういうの気にする人は非常に気にする。
チビクロサンボとかもそうだった。

409 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:33:37 ID:wuM7a27h
完全に日本叩きですねw

410 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:34:03 ID:tiMBdcI5
ジャップって差別用語としてどのような認識されてるんだろうか?
欧米で中国人に対する、CHINKS(チンクス)は明らかに差別用語だけど
単にJAPANESEを省略してJAPと書かれてる場合もあるし
二ヶ国語の雑誌とかでも日本語・英語をJAP/ENGと書かれてる場合もあるし
JAPという言葉自体、差別する単語としてそれほど力がないんじゃないか?

411 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 01:37:08 ID:Kpe9CyRl
トップ金知ってるあるか??

http://www.youtube.com/watch?v=bxSLjn_ATCc&feature=related

412 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 02:51:29 ID:MsPZs55a
>>406
「それで、お前はその話を信じるのか?」
「俺が信じるのは「武装」かな。」
 
「歴史の授業は軽く100は違っていたが、でもこの戦争はわれわれのものだ。」
「私は古代の野生を信じねばならない。」「それも、”正義という言葉”の大目的のためにだ。」

413 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 04:58:47 ID:aXi5iY35
まだ1話だけど、BoBが良かっただけに残念って感じの作品になりそうだ
太平洋戦争ものはヨーロッパ戦線に比べてやっぱり
どうしても盛り上がりには欠けるよね

414 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 06:44:22 ID:uB0sbyX4
まあ日本兵に拷問されて死んだらしき米兵の死体も出てくるからバランスとってる感じはするよ一応

>>410
JAPはアメリカ、オーストラリア、イギリスでは差別語。
今は若い連中を中心に単に省略語として使う場合が多いが。。
別にNIPという今も昔も強烈な差別語がある。

>>413
戦艦、空母艦隊の決戦を描けば派手になるだろうが。。
2億ドルでも無理か。
1話で第1次ソロモン海戦?の描写が遠景で少しある程度。

日本軍の陸上兵器はショボイんで地味な戦争ものになりそう。



415 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 07:08:10 ID:Hgfr51kD
http://www.youtube.com/watch?v=e99B80crU3E

あーこんなもんだろな
艦隊決戦が皆無の戦いは

416 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:28:28 ID:aXi5iY35
アメリカ人には太平洋戦争もベトナム戦争も区別つかないだろ

417 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:34:21 ID:tiMBdcI5
>>416
こんなレスを見るとほんと2chって便所の落書きなんだと思ってしまう
お前はそれを公に発表する論文で書けるのか?

418 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:50:22 ID:Hgfr51kD
>>417
論文??
所詮便所の落書きだから無理だろw

419 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:51:39 ID:XT4umygn
白人は白人以外は野蛮だから虐殺、奴隷化していいと思っている
人間をアフリカから拉致して数百年も奴隷化
インドネシアなどアジアアフリカ諸国を植民地化

それに唯一立ち向かった日本

420 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:59:00 ID:Hgfr51kD
その事に関しては実際現地に行くと微妙なんだよ
政治的なプロパガンダとして語られる部分が多い
所謂解放戦争みたいにね

アフリカを見ると更に良く分かる

421 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 08:59:41 ID:Bb58VUES
日本語の不自由な人たちが今日も頑張っているね

422 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 09:11:54 ID:Hgfr51kD
在日特権で日本語まで誹謗するのか
白丁は帰れよ

て帰れる場所も無いわけだw

423 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 09:13:20 ID:jPvKbI4v
もちろんアメによる民間人爆撃を描くんだよなwwwwwwwwwwwwww

424 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 09:35:46 ID:YvFfTdQS
何を作っても昔のような人気は出ない
監督がチャーハンを作るおって番組やった方が人気が出る

425 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 11:00:40 ID:GLsr6ANi
>>419
サヨク大絶賛のムルデカですら、そんな事は言ってないぞ
どこでそんな歴史の真実、キリッとやらを覚えてきたんだ?

426 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 18:42:16 ID:fcMFTztX
>>425
小林よしのりの事、時々でいいから、思い出してあげてください。

427 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 20:34:33 ID:LA4LGYBh
>>419
>それに唯一立ち向かった日本

だから生意気に思われたし、それで徹底的に破壊された。。。

428 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 20:42:05 ID:jgFRoASl
>試写会にはオバマ大統領夫妻と、
>ほか、米統合参謀本部議長、国家安全保障問題担当のジョーンズ大統領補佐官らが出席する。

これは、完全に「日本=悪」の設定だな
最近の日本バッシングも、どうも政策臭がするんだが、不況の不満の矛先を「日本」にすることが、
政治的に決定づけられてるかもな。
「敵」がいると国民が一致団結することは、中国や韓国をみればわかる。
しかも日本が敵なら、アメリカのみならず英語圏諸国が全部団結できるわけで。

不況時の国民の怒りの矛先として、日本ほどオイシイ標的はない。

429 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 20:42:50 ID:kUO6PGx8
そもそも「アメリカVS日本」の戦争物映画は、世界的に人気がない。

http://maco.kilo.jp/genreranking/war.htm

430 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 21:28:06 ID:nnvyyxPq
あのさ、本編はどこにあるの?
予告編ばっかりじゃん。

431 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 21:35:26 ID:LA4LGYBh
>>428
>しかも日本が敵なら、アメリカのみならず英語圏諸国が全部団結できるわけで。
不況時の国民の怒りの矛先として、日本ほどオイシイ標的はない。

被害妄想すぎ。この映画は太平洋戦争が題材だけど、直接「日本」を「悪」として狙い撃ちした映画とも思えない。
なんとなく、近い未来に起こりそうな、極東での戦争、その準備を少しづつ始めるための大衆操作とも言える。
「映画「パールハーバー」のあと、9.11が起きた。
あの時、アメリカのメディアは「第二のパールハーバー」と呼んだ。
それを直接、今の日本と結びつけるほど、アメリカの大衆もバカじゃない。

432 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 21:36:20 ID:Ruzzyktn
共有

433 :七つの海の名無しさん:2010/03/19(金) 21:58:15 ID:gA4c9vNs
洞窟に立て籠った民間人に火炎放射器を使った非人道的シーンも入れて欲しい

434 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 01:44:40 ID:8EiNTt0c
第二次世界大戦、日本は中国に引きずられ、一方でアメリカと戦わなければならな
らなかった。大陸に貼り付けにされた陸軍300万人だっけ。。

何かとだまされやすい日本人。多角して、立体的に物事考えるクセ付けないとまただまされるぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=6QSguBUm3OI&feature=related

435 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 02:48:32 ID:BJDIUH5N
>>64
初めの部分から次の、いまのアメリカ兵の、解説の部分の訳

私は、アメリカがこのような狂信的な敵に相対したことは、かって経験など
したこともなかったと、思います。
若者が、太平洋戦線におもむいた時に、唖然とし、ショックを受けた。
彼らが相対した日本兵は強固で、恐ろしいものであった。

436 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 02:53:10 ID:BJDIUH5N
>>435ですが
>>63の間違え、訂正

437 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 03:57:32 ID:Eba5jhhm
やっぱ戦争もので世界的に人気があるのはヨーロッパの戦線
を描いたものばっかでしょ 対日戦はそれほど人気無いね。 映画とか
作っても軒並みコケてる印象。

438 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 07:41:14 ID:CkYWr5nd
>>437
ベトナム戦争ものでないか?
アメリカ映画ばかりになるけど、世界的に人気が出るのなんて殆どアメリカ映画だし。

すぐ思いつくメジャーどころだけでも、
地獄の黙示録、ディア・ハンター、プラトーン、7月4日に生まれて、
フルメタル・ジャケット、グリーンベレー、グッドモーニングベトナム・・・
反戦的なのが多いかな

439 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 09:08:14 ID:wS3w5K9o
アメリカVS大日本帝国は不人気www

1位 シンドラーのリスト1993 
2位 博士の異常な愛情 1964
3位 アラビアのロレンス 1962
4位 突撃 1957
5位 戦場のピアニスト 2002
6位 地獄の黙示録 1979
7位 U・ボート 1981
8位 キートンの大列車追跡 1927
9位 戦場にかける橋 1957
10位 乱 1985

http://maco.kilo.jp/genreranking/war.htm

440 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 09:16:59 ID:wS3w5K9o
アマゾンのDVD売り上げでもアメリカVS日本は不人気www

1位 『眼下の敵』
2位 『フォーリン・フィールズ』
3位 『スターリングラード<DTS EDITION>』
4位 『宇宙戦争』
5位 『地獄の黙示録 特別完全版』
6位 『レボリューション/めぐり逢い』
7位 『撃墜王アフリカの星』
8位 『戦場のピアニスト』
9位 『U・ボート ディレクターズ・カット』
10位 『宇宙戦争』
http://uomi-online.kir.jp/amazon-dvd/775872t.html

441 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 11:59:02 ID:MVd6KSgb
アメリカが太平洋戦争に割いた戦力て三割程度だったんだろ?

442 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 14:51:18 ID:Uh3Pj522
あんまりリアルにやると軍オタの受けはいいけど
ウヨサヨどちらからも叩かれちゃうんだよね、こういうの

443 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 14:54:43 ID:BJDIUH5N
>>435の続き
スピルバーグ
日本人は、ここで述べられていることよりも、さらに非常に強固に武士道
を信じていました。
彼ら兵士は、敵に降伏することを「潔」とはしませんでした。

444 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 16:33:32 ID:wS3w5K9o
海外の軍オタにゼロ戦大人気www

<ゼロ戦=アメリカの軍オタ>
http://www.youtube.com/watch?v=BXGK2CqvFTg

<ゼロ戦=ブラジルの軍オタ>
http://www.youtube.com/watch?v=0Q8EAL_gdEA

<ゼロ戦=フランスの軍オタ>
http://www.youtube.com/watch?v=IS9bP93Ll3Y

<ゼロ戦=メキシコの軍オタ>
http://www.youtube.com/watch?v=V1OJmx1GYfM&feature=related

<ゼロ戦=香港の軍オタ>
http://www.youtube.com/watch?v=IP39SMfwYgk&feature=related

445 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 16:47:17 ID:Kw370pY6
太平洋戦争もので一番の名作といえば、トラトラトラだな。
アメリカでの興行はさっぱりだったけど、あの描写に徹した進め方は好きだな。
特撮はアレだけど。

446 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 18:00:44 ID:MaBEap2s
どうせ「パールハーバー」の二番煎じで日本人のネガティブな面ばかりを強調するのが目的だろ。


447 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 22:22:24 ID:ftO5lCDI
日本人の描かれ方に不満があるなら日本人が自分達の目線で映画でもドラマでも作って
発信していかなきゃ駄目なんだけどな。

でも貧乏性の日本人にはリアルな陸戦シーンなんて撮れないだろうな…

448 :七つの海の名無しさん:2010/03/20(土) 22:26:25 ID:2zLQETgM

本物にこだわるあまり何の効果も入れないから、逆にリアルすぎてショボくなる

リテラシーの無い子は映像効果に騙されて派手なシーンをリアルと勘違いしちゃいがち

449 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 01:53:12 ID:QatEqd/4
トム・ハンクス「第2次大戦では、我々アメリカ人は日本人を黄色い犬と見ていた」→米国内でフルボッコ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269100960/

今年3月14日より放送された太平洋戦争を描くドラマ『ザ・パシフィック』、
タイム誌においてこのドラマの製作者であり俳優でもあるトム・ハンクスが

”第二次世界大戦では我々アメリカ人は日本人のことを
「まったく異なる異神を信じる黄色い釣り目の犬」と見なし、
日本人は我々が自分達とは異なる生活をしていたので殺すことを望み、
やがて我々も異なる生活をする日本人を絶滅させたいと考えるようになった。

これは現在の(アフガンやイラクで戦う)我々の状況と似ていないだろうか?”

と発言し、レーガン政権の元国防長官や保守系メディアなど
発言を巡り各所からトム・ハンクスへの大きな批判が起きている。

ソース英文:ABC News
http://abcnews.go.com/Entertainment/tom-hanks-latest-target-conservatives/story?id=10118876

※紹介されたタイム誌において「太平洋戦争は人種差別と恐怖の戦争でもあった」”とも発言。

TIME Magazine
http://www.time.com/time/arts/article/0,8599,1969606-1,00.html

450 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 02:05:58 ID:Zoks911o
>まったく異なる異神を信じる黄色い釣り目の犬」と見なし。。
いや、実際そうじゃん。。wでも。。もう、70年前の事よ。w

451 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 02:07:09 ID:kLygESAk
>>449
>日本人は我々が自分達とは異なる生活をしていたので殺すことを望み、

なんだこりゃ?w
こんな捏造入れて叩かれてりゃ世話ないなw

452 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 04:34:04 ID:CViHIjVZ
>まったく異なる異神を信じる黄色い釣り目の犬

普通に、「まったく異なる異神を信じる民族」と言えんのか?バカにしてんのか?

>これは現在の(アフガンやイラクで戦う)我々の状況と似ていないだろうか?

この上から目線・・・。

453 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 04:35:40 ID:CViHIjVZ
>日本人は我々が自分達とは異なる生活をしていたので殺すことを望み


・・・。

454 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 05:00:13 ID:W5mWrqQK
まったく異なる異神を信じる皮膚のたるんだ白い豚には言われたくねえなあw

455 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 05:10:00 ID:3T/HPQ3C
トム・ハンクス「第二次大戦時、アメリカ人は日本人を黄色い犬と見なし根絶やしにしようとした。現在の状況も同じ」

http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1116.html
一体どんなクライマックスが・・・

456 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 06:27:16 ID:vQ6spXri
ナチスを非難しておきながら太平洋では自分達も
ナチスのように振舞ってたわけか

457 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 06:46:34 ID:j4r2QbQ0
またユダヤ映画のプロパガンダか。






458 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 07:09:07 ID:NZJ4K/Bx
またヤンキーのオナニー映画か。ヤンキーは戦争映画好きだよな〜

459 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 07:26:45 ID:W9H0yLh8
戦争上等!

460 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 07:58:33 ID:k9o/Y0Tl
>>440
この眼下の敵の出がらしみたいな真夏のオリオンを在日米兵に見せた日本側スタッフは相当なアフォだね 嫌がらせでやったなら大したもんだけど

461 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 08:26:01 ID:CwHYKUeW
>>449
実際の戦場を考察していくと、実際の戦場ではそうだったとしか言えないような光景だっただろうな
ブーブー文句垂れるのも外野だからこそだろ


462 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 09:55:44 ID:w9u/c644
>>449
イスラムファシストと戦っていることを主張するために、「異質」としてだけで
イスラム教徒を観ることは、国家への辱めとなるばかりか、(WW2)当時、(
日本に対する、皆が持っていた、そして、いまイスラムに対する)「ビックリ
するような無知」をもうっかり見せてしまう。

と書かれているようだが。

463 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 10:36:44 ID:2CoI5Vfk
>>449
コメント欄ザット読んだが、まあ予想通り
日本で同じような記事が出ても同じようなもんだろうけど

464 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 11:43:51 ID:R/4RPsK7
ハンクスは日本を擁護してはいないが、アメリカが持つ矛盾を
ビシリと批判している。
ハンクスを叩いてるやつら、このことわかってる?

465 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 11:56:43 ID:vaywimwI
日本兵が残虐に殺される図を望む人もいれば、
逆にジャップなど汚い言葉を日本兵に言ってるのを非難してる人もいる。
ドラマや映画なんて、ただでさえ個人の感性で評価が変わるものなのに
歴史や政治が絡むから、人によって評価ポイントに差が出る。

466 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 14:35:51 ID:YE8yjEEz
いずれにせよ、日本VSアメリカの戦争映画は世界的に人気がない。

悪役は、体の小さい日本兵よりも体の大きいドイツ兵。

http://maco.kilo.jp/genreranking/war.htm

467 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 15:35:32 ID:aak8l4aa
サヨクってなんでこう上から目線なんだろうか
宇宙人か何かの人類を超越した存在なのかな

468 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 18:22:13 ID:vQ6spXri
ドイツ軍は敵として強さもそこそこだし兵器も豊富で
かっこいいから本当画になるよな まさに悪役って感じ


469 :七つの海の名無しさん:2010/03/21(日) 19:45:32 ID:CwHYKUeW
対独戦だとソ連の方が実際の戦闘では貢献度も大きく、苛烈さも上回っていたからな
実際アメの貢献度って2、3割程度?

470 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 08:37:18 ID:MPF+HzVV
トム・ハンクス「第2次大戦では、我々アメリカ人は日本人を黄色い犬と見ていた」→
米国内でフルボッコ
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51504117.html

36 拘束衣(東京都) 2010/03/21(日) 01:07:29.76 ID:De3O6dBb
戦争だから普通でしょ

そうやって相手を人間以下と見なすようにして
徴兵した新兵も引き金が引きやすくなるんだし
http://bbs91.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/newset/1269177651/

471 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 08:56:44 ID:jmMPxtXU
ネットで1話だけ見れたが、今のトコはガダルカナルで
白兵突撃→単に日本フルボッコ状態だから今後がどうだかなぁ?

472 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 12:36:26 ID:P3FG1ixJ
ホントに我が皇軍はこんなことしたんか?
http://cgi.2chan.net/f/src/1269228538419.jpg
たしかな記録はあるんか?

あまりに一方的なジェノサイドだったから
罪の意識を和らげるために捏造しているのではなかろうか

473 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 14:26:05 ID:8L/+wjDV
>>472
それは、捏造だろうな。
聞いたことないし。

474 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 14:43:18 ID:DBp2E1Of
アメリカがハワイ侵略する所からスタートしてみろ

475 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 14:46:23 ID:8L/+wjDV
>>474
ハワイの王族は、日本に助けを求めたんだよね。
お姫様を天皇と結婚させようと画策したしね。

476 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:04:43 ID:T78ysF/4
最終回はレイプしてジープで日本人をひき殺すシーンで終われ

RAA「保養慰安協会」
日本に作られた連合国軍(進駐軍、正確には占領軍)兵士向けの売春婦がいる慰安所である。

RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する強姦・暴行件数は約40件、
翌年RAAが閉鎖されて以降は1日平均330件に上ったという。
参考資料『売娼の社会史』吉見周子

477 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:08:30 ID:cOM3Atmi
戦争映画が好きなやつってさ、ドンパチ目当てが多いけど
日×米は戦闘シーンがしょぼいんだよな。

それと体格。日本兵は背が低くて、細くて貧弱。
米兵と比べて大人と子供みたいな体格差で、映画の視聴者はしらけてしまう。

だから世界的に人気がない。

プライベートライアンのノルマンディー上陸作戦の部分、興奮したけど
ああいうのできないのか。

478 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:19:48 ID:0xvFuzJ2
日米戦争の人気がないのは日本側の「義」が大きいからだよw

479 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:25:42 ID:wcRJ91Cv
>>472
やってはいる、別に不思議でもない
お互いプロパガンダ合戦の最中でもあり、実戦の最中でもある。
どっちが先かの鶏の卵論争みたいなもんだ
どんな軍であれ、一定の割合でリミットの外れる奴は出るだろう
そんなのが上官になったら悲惨だろうがな

それでショックを受けるなら見ない方がいいぞ


480 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:26:23 ID:EqdVv6fj
太平洋戦争では、日本は実際にアメリカにボコられたわけだが、
その通りアメリカが派手に勝ち進む内容にすれば、日本では罵倒の嵐になるのが目に見えてる。
反日の人は喜ぶだろうけど。

481 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:43:09 ID:wcRJ91Cv
>>477
空戦、海戦をやろうとすると、どうしても特撮、CGの発展を待たなければならなかった
逆に最近は、その発展から徐々にスポットライトが当たってきてるだろ?

体格差よりも、むしろ賭けるものの大きさだろ
勝負相手の格や賭けるものの大きさで印象度が変わってくるだろ?


だから、それがしっかり表現できれば人気も出てくるだろうな
日米戦は「知られざる戦争」で
朝鮮戦争は「忘れ去られた戦争」、ベトナムは「忌まわしき戦争」だ

482 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:44:52 ID:+4nNSXlE
ぶっちゃけ、世界の国でアメリカほど親日な国はないだろうね。

ドイツでも好きな国を選ばせるとほとんどヨーロッパの国だと思う。

483 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:55:56 ID:2FX2Q0iA
>>482
近いからこそ感情的に疎遠な国も多いので。

ていうかそれが普通。

484 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 15:59:20 ID:wcRJ91Cv
>>480
そうでもないから、このドラマを作る気になったと思うのだが
序盤はともかくとして、中盤が一番ボコられ、後半になるほどしぶとくなるという稀有な戦争だったよ

485 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 16:07:24 ID:EqdVv6fj
>>484
後半に目立った戦果って上げてたの?
マリアナの七面鳥撃ちや、大本営が大法螺吹いて
間抜けにも日本軍まで騙されて失敗するところを忠実に実写化されたら
俺はもう心中穏やかに見てられないと思うよ。


486 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 16:24:21 ID:fgPHbsnr
ハリウッド映画=アメリカ人の果てることなきオナニー
アメのオナニーを有り難がる馬鹿日本人
カエルの面に小便で大儲けのオナニー集団ハリウッド

487 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 16:30:55 ID:wcRJ91Cv
>>485
ホルホルになるのも困るけど、
一度日本が敵だったらという視点で眺めて見るといいよ

敵に廻すとどんなにいやな相手か理解できると思う
アメのリップサービスも全てがリップサービスということでは無いと思うようになった

488 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 16:54:04 ID:EqdVv6fj
>>487
後半は、日本はまだジェット機を開発したりと本土決戦に向けて準備してたのは分かるけど
沖縄も殆どやられて、ルメイがありったけの弾薬を降り注いで日本を火の海にして、
それから原爆、ついでにソ連侵攻でフィニッシュと完敗コースな認識だ。

でも、俺はアメリカよりもアホな作戦と精神論を説くしか能のない日本軍幹部にムカついてる口だから
少し評価が厳しいかもしれない。
もちろんアホでない日本軍人には敬意を払ってるよ。

489 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 17:12:27 ID:TtVrnMZT
>>488
そのあたりを評して「有能な現場と無能なトップ」という神話が作られてきたが、
有能な現場と無能なトップは表裏一体である気がしてきた。
無駄な精神論ってなんだかんだで下士官のセンスなんだが、
その下士官のセンスをそのまま将官まで引きずるという。
「トップは現場を見ろ、現場はこんなに優秀だ」と強調すればするほど
千人以上の規模の集団なのに、現場のセンスをそのままトップに持ち込む
誤った現場主義を強化するという愚が繰り広げられているんではないかと。
いろんな「現場主義」の現実を見てそう思うようになってきた。

490 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 19:37:16 ID:FhoYa+sS
>>477
アホ

ベトナム戦争

491 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 20:18:05 ID:jI4PAH/O
         __
         /_☆|__                "´"'''''"´"'''''"´"'''''"´"'''''"´"'''
        /_了・ω・)テェ〜〜ツ           ″
        __,,ゝ┼─┼====┐.  ドコーン  ″
      | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″                    .。・ 
   _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘    ´'    
  |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___  ´''  
 .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤  ´''  
  ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);   ´''::;;;;::'''"´´''::;;;;::'''"´´''::;;;;::'''"´       
  ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵

492 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 21:03:39 ID:4hvmGe8i
まあまた残虐な日本兵がたくさん登場なんだろうけど。

「でも今の日本人は違う!!」とかアメリカ人が言うと
何故か喜んだりする日本人。

ジパングの草加が言ったとおり精神の復興は本当に困難のようだ。

493 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 21:47:45 ID:jI4PAH/O
   ___
   丶=☆=/ チハタンばんじゃ〜ぃ!
  n( ・ω・)n
  ヽエニエ/ニア
  ||::|l「亠―o
__|⊥::⊥|L工 ̄
Lミ/_/__」ミ丘百(==¬
(◎~O~~O~◎)三)-)三)
ヽ◎◎◎◎ノ三ノ-ノ三ノ

494 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 22:05:27 ID:wcRJ91Cv
>>493
チハ帽、いっぱい出番があるいいな♪
世界にお前のキュートっぷりを見せ付けてこい

495 :七つの海の名無しさん:2010/03/22(月) 22:15:58 ID:NnuV3jxu
「はだしのゲン」のリメイク権売ってやるよ

496 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 03:17:13 ID:G/I/hSrl
>>1
>「戦争の本質を描かなければ、戦った兵士たちに失礼。正当な描写にもならない」
せいぜい頑張ってくださいよw

これで日本が悪だと伝えられるって踏ん反り返って作ったのに
「日本にやられるアメリカpgr」って他の国々で言われたのは
パールハーバーだっけ?

497 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 06:02:39 ID:p/FThLO9
●『地獄の黙示録』で
アメリカ兵が日本語で「サヨナラ」、「ヤマハ、スズキ、スキヤキ」と言ってるが、あれは一体何?(笑)


●『フェイク シティ ある男のルール』で
刑事(わざと日本語で)「コンニチワ」 
韓国人(英語)「コンニチワは日本語だ。なぜ韓国人に言うんだ?」
刑事(英語)「おまえら韓国人?」
韓国人(英語)「どういう意味だ?」
刑事(英語)「目は細いが黒人口調。ユダヤ好みの高級車。この犬食い野郎」

ってのもあったな。韓国人がこの映画観たら暴動起こすぞと、当時の2ちゃんで話題になった。
日本では翻訳者の戸田奈津子が犬食い野郎の部分をキムチ食いの韓国人に勝手に変えちゃってたが・・・

498 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 08:00:07 ID:9RInKlfT
フェイクシティといえば、キアヌは映画の宣伝のためにほぼ毎作来日してるのに、フェイクシティのときは来なかったねえ。

499 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 08:00:44 ID:yGcyjtMo
これも ジャパンバッシングの一環かい

500 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 10:25:31 ID:2fXckzvS
>>499
「偶然」このタイミングで放送されるだけで政治情勢とか
は全く関係ありません。

501 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 11:04:18 ID:9XZoEEc7
>>496
パールハーバーは他の国々で言われるより先に、自国で内容をpgrされていたはずだが

>>499
内容を見てから言う話しだろ
そんな事言ってるから、日本でまともな戦争物も作れなくなってんだよ

>>500
製作開始時期は共和党政権時から長い間かけて、
スタート時期も早いうちから決定してる




502 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 11:56:38 ID:MP4Zl5wR

『バッシング』=。。つまり日本がこわいという事。。。

結構な事じゃない。日本人はオタオタばかりしてないで、

自分の強みをよく分析して、自信もったらいいよ。。

21世紀は案外「日本の時代」になるかもよ。

アメリカにとっても「中国の時代」になるよりいいだろ?

503 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 12:06:27 ID:a6BH4kZd
民主党と利権が対立するだけでしょ。

504 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 12:33:20 ID:9XZoEEc7
>>502
ならんよ
頭の古いバカリベラルが先祖返りしたように
昔クリントン時代に踏襲したやり方を再度馬鹿の一つ覚えの様に繰り返してるだけだ
日本で煽りを入れてるのも頭の古いバカしかいない
日本は淡々と個別に問題を処理していけばいい


ひと段落したら中国がクローズアップされるだけだ


505 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 13:01:38 ID:8X/WRz7Z
ドイツとシナが合作で、南京に侵攻してきた日本軍からシナ人を逃がした映画「ジョン・ラベ」を作って、ドイツで大々的に宣伝してたんだよね。
中身は残虐な日本人と、見た目は怖そうだけど優しいナチスって内容で、バブリー経済なシナに媚びるドイツ人の姑息さと小ズルさにヘドが出る内容。
(ジョンラベは日本を裏切って裏からシナに武器を売ってたナチスの武器商人)
日本も負けずにイスラエルと合作で、ホロコーストの映画を作るべき!

506 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 14:16:04 ID:DLJPJkZh
>>1
そんなものよりビーバップハイスクール放映しろよ

507 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 15:24:39 ID:MP4Zl5wR
>>504
>頭の古いバカリベラル。。

そんな90年代の化石脳で大丈夫か?
90年代の日本叩き&中国への擦り寄りはすべて、「金を巻上げるため」。
世界中から投資マネーを呼び込む。。こういう戦略ね。

今のトヨタ叩き等はアメリカにとって一番の競争相手を国策として叩いてるだけ。
この映画が示唆してることは、やがてまたアメリカの若者が太平洋に出て、
「アジア人」と戦う。。ということなんじゃないか?
相手はもちろん、「中国」。
アメリカじゃ「中国は豊かになる前に老いる」と言われてるだろ?

508 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 15:58:34 ID:9XZoEEc7
>>507
つ現在のトヨタの米国産比率

509 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 16:29:41 ID:MP4Zl5wR
>>508
つGM=ガバメントモーターズ
つトヨタ=ノンユニオン

510 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 17:18:20 ID:p/FThLO9
満洲事変をテーマにした映画が見たいな。

石原莞爾を主人公にし、満洲事変から満洲国建国まで。

ラストエンペラー・溥儀が初訪日した際には昭和天皇自らが東京駅まで溥儀を迎えに行くという、
日本の歴史上無い異例の歓待を行なったそうだ。(同様の歓待は現在に至るまで他に行われたことがない)。

訪日中は新聞やラジオ、雑誌やニュース映画など日本中のマスコミが溥儀の行動や発言を逐一報道し、
いわゆる「追っかけ」も発生するなど、溥儀自身の人柄もあいまって日本の皇室や指導者層のみならず
日本国民からも高い人気を集めたとか。

511 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 17:21:17 ID:Q/pcDeed
ネタバレ 日本が負けます

512 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 18:17:17 ID:9XZoEEc7
>>509
何を対抗したいのか分からんが、国策で叩いてるという妄想に対して
つ現在のトヨタの米国産比率
と答えを出してあげたのだが、BIG3の凋落の原因を挙げて何をしたい?
このドラマを見て、「アジア人」と戦うことを示唆なんて発想自体何かおかしいぞ

513 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 19:13:39 ID:MP4Zl5wR
>>512
対抗じゃなくてさ、
おまえみたいにボーッとしてトンチンカンみたいな事言ってる
日本人が多いから、いつまで経っても国際的利害関係が理解できないんじゃないか?

http://www.youtube.com/watch?v=cCIM84AS1Fg&feature=related

514 :七つの海の名無しさん:2010/03/23(火) 20:34:02 ID:NB0Zgcr/
メリケンはそーとー野蛮だよなあ
http://cgi.2chan.net/f/src/1269337897588.jpg

>>472
お互い様だった的に捏造しないとやってられんのだろうなあ

515 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 08:05:23 ID:G2ugyP5I
日本人は多くの文化遺産もあるし、歴史もあるし、経済も世界2位なのに
バカにされるわけは見た目が白人じゃないからだ。
日本人の顔、体格が今よりもう少し西洋人風に近づけば日本はスーパーサイヤ人になるだろう。

その為にはどうすればよいのか、それは人種の混合しかない。これっきゃない!

516 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 08:56:18 ID:fSWPc90w
第二話放送されたけど、また日本兵が夜間突撃しかけて
コテンパンにされてたな

517 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 11:26:13 ID:2Y2sM+Tu
「中華人民共和国国務院 国家安全部 第十局 国費留学生への日本解放活動指示」


我が国費留学生たる人民青年部の活動について、党上層部は非常に高く評価している。
特に長野の聖火リレーの援護活動においては、非常に統制が取れ中華への愛国の発露は見事であった。
諸先輩方も当然ながらその活動は評価され、将来の党内における地位においてもその愛国が
報いられる事は疑いの余地は無い。

近年においては、「FREE TIBETT活動」に対する「FREE OKINAWA活動」の報告が党上層部に報告されて
おりこれも評価の対象になっている。
マスメディアにおける我が党への賛同者も諸君らに有用な援護を加えるだろう。
しかしながら「FREE OKINAWA活動」の問題点としては日本のインターネット言論の実情から外れており、
周囲から不自然に見える問題が指摘された。
よって今回、国家安全部として留学生の活動を修正するものである。

近年においては、インターネットの重要度も高まっている。
諸君らの働きは、党上層部も大変注目している。諸先輩方の様にその活動は十分に報いられるものである。
ネット活動において日本人のナショナリズムと反米、反白人を煽るだけでよい、この活動もまたマスメディア
における我が党への賛同者が十分に有用な援護を加えるであろう。

この活動は将来指導的立場になる共産党員であり、国費を使用し日本の言語・文化を学んでいる
留学生の諸君にしか出来ない重要な活動である。


諸君らの健闘は隅々まで評価される体制になっており、活動においては各々による相互の活動評価が
加えられる事も付け加えておく。
留学生を取りまとめる諸君にとっては、いち早く指導的能力を試され、評価される活動になる。
当然この活動における青年部の活動は党においても高く評価され、諸君らの党での将来に渡り影響するだろう。
国費を使用し日本の言語・文化を学んだ成果と共産党員としての忠実な愛国をぜひ期待している。

518 :七つの海の名無しさん:2010/03/24(水) 21:45:43 ID:HhtydM4S
>>513>>515

一つ尋ねるが、共産党員且つ国費の留学生か?


519 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 00:42:48 ID:cvGHPraV
1941のリメイクと聞いて飛んできました

520 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 01:16:07 ID:YNtIjBuq
今度やるときは核で先制攻撃してやる。



521 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 01:18:58 ID:4Rxr0Q/E
>>520
おまえこわい。

522 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 01:50:31 ID:m6DXds45
ちなみにトム・ハンクスは「当時のアメリカ人は黒人をそう思っていたように
日本人を人間扱いしないひどい差別感情を持っていた」と言ったため、米国内の
白人擁護派が顔をしかめています。トムハンクスGJ

523 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 09:46:45 ID:PRM+K74w
トム・ハンクス
「われわれアメリカ人は日本人が異神を信じる、目のつり上がった黄色い犬
と見下し。日本人はアメリカ人を生活様式が違うということで、声高に、
われわれを殺すことを叫んだ。
こんな展開から転じて、我々は、日本人が異質であるという理由から、彼
らを滅亡させようと思うようになつた。
身近で、今、起きている何かに、似た響きではないでしょうかね?」

で、イラク、テロとの戦いと絡んだ論争が起きた。

524 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 09:53:42 ID:bpAszK2j
>>522
YOUTUBEで戦前の日本を伝えるカラーで撮影されたアメリカの番組?みたいのがあるけど
これ見ると後に戦争するとは思えないほど日本を褒めてるな。

525 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 10:21:14 ID:oq6XE0se
ヒント ハメ込み

526 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 10:31:49 ID:uGz4LtPq
アメリカ人は根深いレイシストだが、必死になってとりつくろって綺麗な包装紙でオブラートしてるだけ。どこのメーカーにも良くありうるミスをさもTOYOTAだけのように叩きまくってるのは、彼等の根深さを物語っている。

527 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 11:54:29 ID:lFTfrKb3
日系人部隊なんて激戦に次ぐ激戦でエピソードも多くて
いい素材だと思うんだけど作られないんだろうね。

528 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 14:22:13 ID:/tc80+Kz
>>527
もう作られているよ。邦題「二世部隊」

529 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 14:59:43 ID:/tc80+Kz
>>528
いまだにアメリカ人はこういう認識なのか。
アメリカ人は日本について無知すぎたのだ。
それが、あの戦争の原因のすべてだ。

530 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 15:12:45 ID:R/sc6naS
>>529
・『二世部隊』(原題:Go for Broke!)は、第二次世界大戦時に日系アメリカ人で結成された第442連隊戦闘団の活躍を描いた1951年製作のアメリカ映画である。
・1960年代のアメリカにおける人権意識、公民権運動の高まりの中で、日系人はにわかに「模範的マイノリティー」として賞賛されるようになる。
・レーガン大統領が……「諸君はファシズムと人種差別という二つの敵と闘い、その両方に勝利した」と特に言及し讃えている。
・陸軍殊勲十字章52のうちの20に関しては、2000年6月に再調査の上で名誉勲章に格上げされた。

531 :七つの海の名無しさん:2010/03/25(木) 18:30:03 ID:/tc80+Kz
>>530
Go for Broke! 
当たって、砕けろ!

532 :七つの海の名無しさん:2010/03/26(金) 00:43:15 ID:miSUlVgX
>>523
>日本人はアメリカ人を生活様式が違うということで、声高に、
  われわれを殺すことを叫んだ。

アメリカ人がこういう認識でいるとすれば、命を捨てて戦った日本の
兵士はあまりに哀れだ。戦うに値しない者たちに突撃していったのか。

名誉勲章を授けられた二世部隊の兵士も、日本軍兵士も結局同じ敵
と戦ったのだ。

533 :七つの海の名無しさん:2010/03/26(金) 21:02:34 ID:1YO+5HcW
>>532
あなたに、紹介します本があります。
 幻影の時代
 D.J.ブアースティン
イメージは造られる物なのです。
それも、為政者のいのままに。

534 :七つの海の名無しさん:2010/03/26(金) 21:55:05 ID:DmSJfZbh
>>532
その後の世界の変化も考えてやれよ
それを考えてその結論なら、兵士達も哀れじゃなく、逆に憐れだ

現在がそうでは無いから、スピルバーグもトムハンクスもこれを撮れるんじゃないか?
評価は最後まで見てから下してやれよ



535 :七つの海の名無しさん:2010/03/27(土) 03:02:32 ID:DlpI1vw1
アメリカの戦争映画ってプロパガンダ映画以外ありえない
ごくごく例外を除いて

536 :七つの海の名無しさん:2010/03/27(土) 03:13:28 ID:nalchlvY
>>524
未開な文化にしては、という感じでしたね

537 :七つの海の名無しさん:2010/03/27(土) 13:14:51 ID:od58Z8vx
そうやってすぐホルホルするからいいようにされるんだよね

538 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 01:28:35 ID:wgxiqP2u
現在の状況はそうでない
そうおもってるのは馬鹿なアメリカ人だけ
 
GHQと左翼の寝言が解けかかってきてる
戦前と同じように金融恐慌を起こして
また日本を倒してうまい汁すおうとしてるんだろうが

馬鹿と犬は一度うまい汁をすうと
何度でも同じバカを繰り返す




539 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 01:37:43 ID:ctu8Tl1a
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=794442
第三次チャット大戦開催決定!!!!!!!!!!!!!!!!!
ここで2010年3月28日日曜日午後9時開催!!!!!!!
当日になったらチャットが入れるようになりますw
そしてチャットのURLを張っているのでそこへいってください
2ちゃんねら〜VS荒らし軍です
入室者が0人になったとこで終了です!!!
口論し
この長い歴史に終止符を打とうじゃないか!
参加まっとる
参加者を増やすためにこの文バラまいてね

ま、2ちゃんねるの糞ザコ共は
おしっこチビって逃げるかな???
2ちゃんねるはカスの集まりだからな
文句あるならこの大戦に参加して勝てば?
糞2ちゃんねら〜共w

540 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 01:46:38 ID:miwKRdm3
どうせドラマなんだから辛気臭いこと言わないで派手な部分を見せて欲しい。
地獄の黙示録での「朝のナパーム弾の臭いは格別だ」の隊長とか、
フルメタルジャケットの「逃げる奴はベトコンだ!逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!」は最高だったよ。

中国人や韓国人が蛍の墓とかに、
日本軍の残虐性を無視して被害者として描いてると文句つけて来るけど、
所詮はフィクションなんだし、そんな事気にしられんての。

541 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 02:01:58 ID:DKiZuXNn
「硫黄島からの手紙」や「プライベート・ライアン」を見れば、
反日映画にはならないって分かるけどね

542 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 02:22:49 ID:xEsxXgS2
日本軍の残虐性(爆笑)
シナチョンの糞族のくせにうっせーな(爆笑)

543 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 02:38:50 ID:miwKRdm3
>>542
ね。現実と作り物がごっちゃになって、とやかく言う屑は見るなって話だよ。

544 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 03:03:48 ID:wgxiqP2u
クズのプロパガンダをいかにも史実デースみたなバカ面して、
世界中から金まきあげて、バラまくから嫌なんだよ。
パールハーバーなんてネタ映画真に受けて日本人につっかかってくるんだもん。
アメリカ人の頭の悪さは土人ってレベルじゃねーぞ。

545 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 04:26:05 ID:j0wSaWwq
>>543
内容表現に直接文句つけるのと、物語外の妄想で文句つけるのは全く別ものだけどな
それこそごっちゃにするなよアホ

546 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 04:36:55 ID:OF8fG7xd
太平洋戦争はショボイ武器のショボイ戦闘しかないからどう描こうが
プライベートライアンのようにはならんわな

547 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 09:40:48 ID:wgxiqP2u
被害妄想で中東に戦争ふっかけたのは米帝だろ

548 :七つの海の名無しさん:2010/03/28(日) 17:29:27 ID:l4ui9OuZ
>>533
thx. いちどその本を読んでみます。

549 :七つの海の名無しさん:2010/03/29(月) 21:49:49 ID:WrwyxcJp
>>527
ユダヤ人収容所を最初に解放したのって日系人部隊なんだよな。
天使が来てくれたと感謝されるも
その頃、自分たちの家族はまだアメリカの収容所に閉じ込められていたという皮肉。

550 :七つの海の名無しさん:2010/03/29(月) 22:21:46 ID:RaOfzq9g
>>527
http://www.youtube.com/watch?v=Q0rRN9KKzNQ

日本未公開?

551 :七つの海の名無しさん:2010/03/29(月) 22:40:51 ID:5wIaH92s
太陽の帝国についてのレス2件だけかよ
お前ら映画に興味ないだろう

552 :七つの海の名無しさん:2010/03/29(月) 23:04:00 ID:uqss1Yov
ハリウッドもネタ切れで回帰してるだろう。
「敵VS味方」のストーリーは冷戦時代はソ連対アメリカ、ドイツ対連合軍
が定番で、冷戦終結後は宇宙人対地球、自然災害や細菌対人間。
これらもネタが飽きられていまさら太平洋戦争。

ただ怖いのが映画がフィクションなのに真に受けて感化されやすいのがアメリカ人だってことだ
な。
スピルバーグは「太陽の帝国」で一応戦争に巻き込まれた子供を視点にして悲惨さや不条理を訴えた
時期もあったけれど、今度の作品は傍観者として作り上げるのかそれともアメリカ市場を狙った一方的な
面を前面に押し出すのかが分かれ道だろう。

CG駆使した臭い作品になるのはわかりきってるけどね。

できればトラトラトラみたいに軍人主体の映画じゃなくて民間人主体の視点で
双方の国の太平洋戦争を描いてほしいものだ。
でもこれだと辛気臭くてウケないだろうから“強いアメリカ・正義の味方、勝てば官軍・負けたら悪”の路線だろうけど。

553 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 03:25:05 ID:Y4QDdKpe
ふ…
強いアメリカvs根性の日本を描きながら
サイドストーリーで卑怯な朝鮮人を てのが1番受けるのに。
スピルバーグもまだまだだな。

554 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 03:31:51 ID:MiqmMqdk
>>550
日本未公開だろうね。
在日マスコミが宣伝を拒否するだろうしね。


555 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 08:31:39 ID:/oJPXe6/
>>554
日本人自身も受けきれないだろ
日米双方の最大当事者間で大戦を相対化できない内は、おかしいのが大量に出るだけだ
その意味では、やっと米側でも当時の差別の側面に目を向け相対化する余裕と歴史化と
それをつきつけても大丈夫だろうとの日本の地位向上と理解度の側面が出てきたのだろう




556 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 13:24:09 ID:HDPa1mcc
ttp://www.youtube.com/watch?v=tS0hWl84VDg&NR=1

     _____  
  ..  /      \     /)
   /   ::::\:::/::\   ( i ) )) 
 ../    <●>:::::<●>..\ / /  後にこれがあの惨劇を招くことになろうとは、
.. |       (__人__)   | /   このとき、誰も知るよしもなかった。
 /        ` ⌒  /     
/  _         /´       
(___) 

557 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 21:14:06 ID:fyHNkPOn
そういえば米国で広島に原爆投下するまでを感動的に描いた
映画があったな。日本でも上映されている。

558 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 21:31:59 ID:SOSzUqyH
>>15
違うよ。Battlefield 1942だよ。

559 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 21:40:49 ID:6gufpM2w
太陽の帝国やバンド・オブ・ブラザースのスタンスで
行ってくれるはず
太陽の帝国は、零戦を世界で一番美しく描いた映画

560 :七つの海の名無しさん:2010/03/30(火) 22:12:38 ID:rk4FlmQa
(T-T)
http://www.youtube.com/watch?v=jKYLPySSk3k

561 :七つの海の名無しさん:2010/03/31(水) 00:00:34 ID:daC136w3
>>557
× そういえば米国で広島に原爆投下するまでを感動的に描いた
○ そういえば米国で広島に原爆投下するまでを描いた

562 :七つの海の名無しさん:2010/03/31(水) 11:36:06 ID:uEZz0jRm
こんな番組、内容がいかなるものであれ、原爆落とされた日や、
終戦記念日あたりにぶつけてきたら、マジ切れる。

コレを見るアメリカ人はほたるの墓も見ろ。

563 :七つの海の名無しさん:2010/03/31(水) 17:20:52 ID:proc6Pjq
>>557
始めか終りか(1947)
THE BEGINNING OR THE END
日本公開1950年9月
モノクロ 112分

564 :七つの海の名無しさん:2010/04/01(木) 11:45:04 ID:WcozUfB/
>>554
これアメリカ人の話しだし日本関係ないじゃんw

565 :七つの海の名無しさん:2010/04/03(土) 14:12:45 ID:NroIzpWA
ユダヤ教 レヴィ記
「主はモーセに仰せになった〜あなたの子孫のうちで、障害のある者は、神に食物を
献げる努めをしてはならない。目や手足の不自由な者、鼻に欠陥のある者、手足の不釣合いの者、
手足の折れた者、背中にこぶのある者、目が弱い者、できものや疥癬のある者などは、主に献げもの
の努めをしてはならない。彼らには障害があるから、祭壇に近づいたりして、
私の聖所を汚してはならない」

566 :七つの海の名無しさん:2010/04/07(水) 14:12:48 ID:hoObbMpn
ルーズベルトの真珠湾攻撃の演説聴いてたら、アメリカって単純な国なんだなって思う
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10165160
少なくともベトナムのトンキン湾事件は自作自演だけど、
真珠湾や9.11の自作自演論を語る輩がいるのも分からなくもない
確かなのは米は汚い国だってことだけだが

567 :七つの海の名無しさん:2010/04/08(木) 08:01:36 ID:0fhvmrMy
>>544
>パールハーバーなんてネタ映画真に受けて日本人につっかかってくるんだもん。
>アメリカ人の頭の悪さは土人ってレベルじゃねーぞ。


そのパールハーバーを喜んで見てる日本人の方が頭悪くね?
あんなもん全国公開すんなって。



568 :七つの海の名無しさん:2010/04/09(金) 16:54:05 ID:D8hX5xZ9
しかも大ヒットだしなw



569 :七つの海の名無しさん:2010/04/09(金) 17:03:48 ID:P/TveyM2
だって日本軍が超カッコいいんだもん。

570 :七つの海の名無しさん:2010/04/14(水) 11:51:32 ID:C4VkiDj9
>>569
>日本軍が超カッコいいんだもん

そりゃ戦艦を二つ折りにぶっ潰すわ
中東じゃ大受けだったのも頷けるわ
制作者には不本意だったろうけどなw

571 :七つの海の名無しさん:2010/04/14(水) 12:27:23 ID:RrJ7y/qZ
パールハーバー?あれはドーリットル隊の映画だろ。
日本軍はディセプティコンと同じ。

572 :七つの海の名無しさん:2010/04/22(木) 07:37:23 ID:uKuK1Kzf
またかようぜぇな

573 :七つの海の名無しさん:2010/04/22(木) 13:53:38 ID:2Cv0nDhS
ネトウヨ涙目wwwwwww

574 :七つの海の名無しさん:2010/04/22(木) 13:55:31 ID:hHBdjWG3
日本のアニメが人気あるうちに反日や捏造に対処しとけよ。
ほんともったいない。

575 :七つの海の名無しさん:2010/05/11(火) 19:28:52 ID:XHUjd7nZ
反日戦士の粘着質は尋常じゃないからね。
TBSに第二次大戦アニメを作らせたらすごい事になりそうだ。

576 :七つの海の名無しさん:2010/05/14(金) 16:34:22 ID:0KVphfa6
>>574
それどころかもう反日勢力に取り込まれそうだよ…

577 :七つの海の名無しさん:2010/05/14(金) 16:52:15 ID:wnzIeEeQ
これから戦争や戦前を知ってる世代がいなくなるから
そうなった時は反日勢力は今よりやりたい放題になるだろうね


179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★