5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ポーランド】コモロフスキ下院議長の大統領当選で親欧路線へ回帰か EUは「朗報」と受け止め[07/06]

1 :シャイニング記者。φ ★:2010/07/06(火) 08:10:45 ID:???

ポーランド親欧回帰…新大統領決定
---
【ワルシャワ=三好範英、ブリュッセル=尾関航也】
ポーランド大統領選挙は4日の決選投票で、
中道保守政党「市民プラットフォーム」のブロニスワフ・コモロフスキ下院議長(58)の
当選が決まった。

ポーランドは過去5年間のレフ・カチンスキ大統領の極度に愛国主義的な路線が影を潜め、
欧州との協調路線に回帰することになる。財政改革推進やユーロ導入にも弾みがつきそうだ。
欧州連合(EU)はコモロフスキ氏の勝利を「朗報」(ロイター通信)と受け止めている。

今回選挙はコモロフスキ氏の勝利に終わったが、大接戦だった。
都市部中間層や若年層の支持を受ける同氏と、
貧困層や中高年層に後押しされる対立候補のヤロスワフ・カチンスキ「法と正義」党首(61)が
対立する図となったが、市場重視の国内改革推進、ユーロ導入、
欧州やロシアとの協調路線を説いたコモロフスキ氏に軍配が上がった。
ポーランドの最大紙「選挙新聞」は同氏の勝利について
「民主主義、EUとの協調、市場経済の勝利」と評した。

ただ、カチンスキ党首は事故死した弟のレフ・カチンスキ大統領への同情票などを集めて
急速に支持を伸ばし、得票率はコモロフスキ氏の53.01%に対し、46.99%と追い上げた。
カチンスキ党首がこの選挙結果を追い風に、コモロフスキ氏の下、
痛みを伴う財政改革を推進することになるトゥスク政権への批判を強めるのは必至だ。

一方、ロシアとの融和政策を進めるEUにとって、
カチンスキ党首の敗退は、不安要因が一つ取り除かれたことを意味する。
同党首が弟のカチンスキ大統領とともに抵抗してきた経緯があるからだ。

EUとロシアは現在、自由貿易協定(FTA)を視野に入れた包括的協力協定の締結や、
旅行者の査証(ビザ)免除など経済関係強化に向け交渉を進めている。
「相互依存を強めることが争いの予防につながる」(サルコジ仏大統領)
との安全保障上の思惑もある。

ドイツとフランスを中心に推進してきた対露融和政策に
ブレーキをかける役回りを演じてきたのがカチンスキ兄弟だ。
2008年のグルジア紛争では、カチンスキ大統領が首都トビリシに乗り込み、
ロシアによる「周辺国支配」に徹底抗戦を呼びかけたこともある。
また、対米協力を重視し、前ブッシュ政権との間でミサイル防衛(MD)システムの誘致を進め、
ロシアの激しい反発を招いた。

一方、コモロフスキ氏は
「独仏との関係強化と対露和解を通じたEU内での足場の強化が最優先課題」との立場。
旧共産圏でポーランドの発言力は大きいだけに、EUの対露融和は加速しそうだ。
(07/06 01:37)

★ ソースは、読売新聞 [日本] とか。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100706-OYT1T00138.htm

★ 関連スレ。
【ポーランド】大統領選挙、コモロフスキ下院議長が当選 4月の飛行機事故で亡くなった前大統領の双子の弟下す
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1278301247/
とか。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)