5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米伊】大戦前夜、米に「友好強化を」 ムソリーニが手書きの書簡[10/07/31]

1 :猫驀地 ◆KalKanFFMU @猫まっしぐらφ ★:2010/07/31(土) 15:01:35 ID:???
米国立公文書館は30日までに、第2次世界大戦勃発6年前の1933年6月、イタリアの
独裁者ムソリーニ首相がルーズベルト米大統領の就任を祝福し、2国間の「友好関係」
を発展強化させるよう訴えた手書きの書簡を発表した。

イタリアは後に日本、ドイツと枢軸国を形成し、米、英、フランスなど連合国と
対決することになるが、大戦前夜の外交の一端が明らかになった。

書簡でムソリーニは「米国とイタリアの関係はこれまでになく重要で友好的だ。
今後さらに緊密で力強いものになることを確信し、そう望んでいる」と表明。さらに
ルーズベルトと会談し「米国とイタリアが互いに関心を抱く国際的な懸案」を協議
したいとの意向を伝えた。

ファシズム体制を築いて20年代から独裁を維持しイタリアの国際的立場を強めた
ムソリーニは、欧州の大国との戦争には当初消極的で、39年にナチス・ドイツの
指導者ヒトラーが参戦を要請しても中立の態度をとった。結局40年6月に参戦。
敗色濃厚となった43年7月に失脚し、45年4月に処刑された。

共同通信(31日10:17)
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010073101000145.html
http://img.47news.jp/PN/201007/PN2010073101000157.-.-.CI0003.jpg

2 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 15:03:19 ID:8AQgAbf0
日本だって米国とは戦争する気はなかった。


3 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 15:53:48 ID:6Sq7nfYB
あれ?
ドイツの方がイタリアの参戦に消極的じゃなかったの?

4 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 16:15:08 ID:Y3vUz1EP
 ★イッサカル系ユダヤ人 ミッシェル・ド・ノートルダムの予言

┌──────────────────┐
│                           │
│ マモンの一派の絶大なる司祭        │
│ ドナウ川の両岸を支配する           │
│ 鉄十時を背負い混乱を生み出す       │
│ 奴隷 黄金 宝石 無数の財貨を欲して   │
│                           │
│          『予言集』 第6章49節     │
└──────────────────┘

→ マモン(悪徳)に染まったオカルト集団の
  絶大なる司祭(党首、独裁者)たるヒトラーが
  ドナウ川南北の国々を占領して支配する。
  彼らは鉄の鉤十字をシンボルマークとし
  各地で財宝を略奪せんと多大な混乱を齎すだろう。

┌─────────────────┐
│                         │
│ 軍は長い期間にわたり空で戦う。     │
│ 都市の真ん中に樹が倒れ         │
│ 害鳥 傷跡 剣 燃えさしが顔にある   │
│ ──アドリアの王が殺される時の有様 │
│                         │
│          『予言集』 第3章11節   │
└─────────────────┘

→ アドリア(イタリア)の王ムッリーニは空軍を大増強し
  それによりイタリアは長い期間にわたり空で戦うだろう。
  しかしその戦もやがて終わり、ムッソリーニはミラノで
  パルチザンに捕らえられ、銃殺刑に処される。
  ムッソリーニの屍体は空爆で倒れた樹木に吊るされて晒され、
  人々に殴られ、切り裂かれ、焼け火箸を当てられ、
  烏にたかられて死肉をついばまれるだろう。


5 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 16:29:43 ID:5VAUQZQF
>>4
お前オカルト版にでも行けよ。そして出てくるな

6 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 16:44:08 ID:hRZY6a1n
日独伊は、どこも戦争などしたくはなかったからな。
戦争したかったのは、英仏米ソだけ。

独が第一次世界大戦で取られた領土を取り戻そうとポーランド侵攻したら、
参戦するはずのなかった英仏が宣戦布告、それで第二次世界大戦が始まった。
独からすれば、英仏と戦争などするつもりはなかった。
伊は余計に。独が勝っているのを見て、お零れに預かろうと欲を出しただけw

日本はより酷く、何としても戦争を避けようと努力したが、英独戦に参戦し
たい米が、石油・くず鉄の禁輸や資産凍結、止めのハルノートで、どうにも
戦争を欲していたので、仕方なく戦った。

7 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 17:19:18 ID:F5OqHTzQ
>>6
日本もそこまで間抜けじゃないが、ドイツが戦争終わらせたら
南方方面がほとんど大ドイツ領土になってしまう。
周りがあらかた同盟国の領土になったら窮屈だと思ったには違いない。

8 :七つの海の名無しさん:2010/07/31(土) 23:02:39 ID:k13YZYm7
>>6
>英独戦に参戦したい米が、石油・くず鉄の禁輸や資産凍結、止めのハルノートで、どうにも
>戦争を欲していたので、仕方なく戦った。

参戦を国民に認めさせる口実がほしかったというのもあるが
一番の目的は日本を中国から追い出して中国はアメリカの支配下にしたかったんだろ
だから、最初からどうあっても日本を占領するつもりだったからどこまで日本が
譲歩したところで無駄。アメリカとしては少しでも譲歩を引き出してから戦争した
方が自軍の被害が少なくなるから日本の譲歩は大歓迎だったろうけど。

9 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 03:41:39 ID:RRTB0vi/
日本がよけいなことしなきゃ

アメリカは中立だった

10 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 04:05:30 ID:5kqnlxYK
満州利権の何割かをアメリカにやれば、まだ戦争をするのは先だったと思うが、
なんせ当時のアメリカ人たちがアジアにやった行いを見れば、鬼畜米英で無理だよね。

11 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 06:13:34 ID:ykbSonWW
>>9
何言っての?
日米開戦以前にすでにアメリカはドイツと事実上開戦状態
あの国は中立的立場など取っていない
日米の宣戦布告で全てが公式的に整っただけ

12 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 06:24:07 ID:ykbSonWW
それと、日本の参戦煽って最後の最後に尻ぬぐいさせたのは
当のアメリカと対ソ戦失敗で欧州宣戦でにっちもさっちもいかなくなったドイツと
日本のドイツ崇拝者バカ共のせい
ドイツが対ソ戦始めた時点で日本の国際外交とそれまで描いてきた外交計画が全て吹っ飛んで
完全に手詰まりになったの

13 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 06:35:20 ID:ykbSonWW
行きがかり上仕方なかったとは言え、同盟まで結んで有利に進めようとしていたのに
なんで欧州の敗戦色濃くなって、最終的に日本が単独戦するハメになる時点で
参戦なんて自滅行為に等しい戦争しなければいけないんだよ

14 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 06:56:51 ID:ykbSonWW
ドイツの身勝手さと嘘八百の甘言に騙され、振り回されて同盟国はみんなドイツの起こした戦争にドイツの利ために引きずり込まれるの
(米露も糞だが)ドイツは条約違反の常習犯
第一次大戦も同盟国は否応なしに引きずり込まれたし
条約一方的破棄しての欧州戦勃発

明治以降、神経質なくらい国際条約や他国間条約守りながら必死に努力した日本とは違うの

15 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 07:06:17 ID:ykbSonWW
日本は国際的な約束事を守る国として絶大な信頼を得ている反面
それを逆手に取られて不利な立場に追い込まれることも多い
今も昔もね

16 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 07:34:58 ID:X32WGfIy
昔々、あるところに。。。。

17 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 08:36:06 ID:ykbSonWW
米独露(仏):同じ穴の狢のよく似たもの同士
英蘭(仏):白人主義は同じだが、テメエのケツはテメエで拭こうと努力をしようとするだけ多少はマシ程度
でも単独での体力ない

まあ、身から出たサビでもあるが、欧州で対独戦どうにもできなかったから
アメリカに頼らざるを得なかったとは言え
欧州戦で体力使い果たして疲弊していたのに
今度はアメリカに引きずられて日本相手に太平洋戦までする羽目になって
結果的に戦争には勝ったが失った物多過ぎで利なし状態
戦後の主導権もアメリカに取られ踏んだり蹴ったりw
名目ばかりのアメリカ追随型戦勝国で戦後はアメリカの利のために常時かり出されるw


18 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 12:05:10 ID:3s6JMjpO
日本の場合はドイツと同盟結んだのが決定的だろ
あれで反ドイツ感情の高まってたアメリカの態度が一気に硬化した
日米交渉でもアメリカは三国同盟の破棄、せめて不履行を要求してたのに
日本は拒否。
 アメリカの対独参戦は規定路線だったから、二方面で戦う事態は
なんとしても避けたかった。ヨーロッパで戦争に参加すれば日中戦争の件は
棚上げ、ひょっとしたらアメリカの仲介で停戦してたかもしれない。

松岡洋右の責任が一番重い。

19 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 13:26:38 ID:ykbSonWW
>>18
ドイツとの同盟は日本が戦っていた蒋介石軍バックアップしていたドイツに手を引かせる目的と
ノモンハンの日ソ戦でソ連牽制用だろ?
中国からは手を引いたようだけど、同盟結んだ後
対ソ戦決着つけたかったのにヒトラーとスターリンの水蜜関係で
ソ連救済のために同盟国日本に無断でいきなり独ソ不可侵条約結んで日本の対ソ行動阻止するし。
仕方なく日本も日ソ不可侵条約急遽結んで悔しい思いしたのに、
今度はまた無断で独ソ不可侵一方的破棄で対ソ戦始めて日本の立場最悪にしやがった。
そこまで日本コケにしておきながら、その対ソ戦失敗してアメリカの本格的参入も招いて
二面戦でどうにもならなくなったから
日本そそのかして対米ソでドイツのために日本を牽制役の当て馬として参戦に追い込んだ。

同盟はドイツのためになればいいのであって、勝手に中国利権とソ連利権を
日本が勝って横取りされたらドイツにとっては困るわけだw

日本にとっては利なく損ばかりの名前だけの同盟。
まあ、糞松岡とナチ犬の大島にとっては崇拝するドイツが勝ちさえすればそれで満足できただろうけどな。
最終的には日本をドイツに売って半植民地化しても別に痛くも痒くもなかったんじゃね?
第一次大戦で日本に割譲された旧ドイツ委任統治の南方諸島そのままそっくり返還献上してねw

あれ?最近、崇拝国は違うけどまた似たような輩が日本の国政機関に巣くっているね。



20 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 13:53:38 ID:0cFkPu9x
観光旅行客が多くて高級品の輸出先だったアメリカに気を使うのは当然だろ。
アメリカが戦争したかっただけだよ。

21 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 13:53:46 ID:0i36yAc/
戦争に突入して日本を破滅させた大政翼賛会=自民党、なんだがな。
自民党に加わらなかったグループは戦争中も大政翼賛会への加入を拒否して弾圧されていたし

で大政翼賛会作っていた連中は戦後10年もしないうちに、さっさと自民党という名前で復活させた

22 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 14:01:40 ID:anKprfZM
アメは日本が真珠湾しかけなかったとしても
爆撃機中国から日本に飛ばして先制攻撃しかける計画たててたんじゃなかったっけ
どの道巻き込まれてたんじゃねーの

23 :七つの海の名無しさん:2010/08/01(日) 14:15:11 ID:ykbSonWW
>>22
ドイツに手を引かせたあとの蒋介石軍バックアップはアメリカが引き継いだからなw
まあ、いづれは日米対決覚悟はしてただろうけど、
当初の予定とはまるで違う、すでに外交的に八方塞がりの最悪の状況での対米宣戦布告だわ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)