5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part46

1 :代行(ロリ) ◆cir/OO333. :2008/07/23(水) 23:09:47 ID:TFBVOJvt0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。 つーかマジ、よそでやれ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part45
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213858874/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/


2 :代行(ロリ) ◆cir/OO333. :2008/07/23(水) 23:10:06 ID:TFBVOJvt0
以上

3 :モチ太:2008/07/23(水) 23:18:06 ID:7WNZ5jlUO
自分、専門学校に通ってるんだけどさ 授業中とかたまにうとうとするときがあるじゃん?
あーやべぇ これ寝るな。とか思ってると誰かが肩を叩くんだよ。後ろ振り返っても後ろの席の子は知らないって言うんだ。
友人は両膝を叩かれたって言うんだけど そいつ、一番前の席なんだよ。
起こしてくれるのはありがたいけど怖くて仕方ない。
長文スマソ

4 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:20:33 ID:YlYqid7LO
俺ん家のすぐ前が小学校なんやけどね こないだ夜中の三時半頃に四歳〜五歳くらいの子供の声で

「ぎぃいいいいやああああああああああ!!!!!!」

って聞こえた
確実に動物とかじゃなくて人間の子供の声で しかも赤ちゃんの夜泣き声とかじゃなくて
なんかめちゃめちゃ痛いときに出すような声な

5 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:04:27 ID:EN165XisQ
いちおつ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:08:08 ID:FnArjEoA0
夜の仕事してて不規則な生活送ってた頃
仕事中に重い荷物を持ち上げようとした瞬間、頭の中に
「30って数字と棺桶の中で花に囲まれた自分」
が見えたんだけどコレって何かの暗示なのかな?
自分的には30歳で死ぬのかなって思うけど・・・ちなみに霊感はない

7 :デス:2008/07/24(木) 03:46:07 ID:JpIDHgvYO
誰も居ないのに一階から物音と笑い声がする

8 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 03:51:55 ID:WXPhbfOSO
>>6
カウントダウンで30年
2030年
30歳
30ヶ月
30日
平成30年
まぁ色々考えられるわな。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 03:56:04 ID:0Td8T1SyO
さんじゅうでさんず

10 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:06:04 ID:QFmNeQfqO
ガキの頃、真っ暗で狭い所で身動きも取れなくて息苦しいって言う夢を見て、うなされながら起きる事がよくあった。今思えばもしかしたら胎児の頃の記憶かも?って思ったりする。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 05:33:09 ID:Yy3NIEWNO
最近、耳を澄ますと俺の肛門から物音がするんだが…

12 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 07:56:40 ID:Dm03X7iD0
プブリュリュープビパ

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:04:16 ID:bImagzKyO
>>12
Σ(゚Д゚;)ひぃ!

14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:52:03 ID:nq9SrE2L0
スフレ

15 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 20:59:26 ID:C8z4BYYY0
>>10
ちょっと思い出したが子供の頃全然知らない親子が写ってる写真が脳裏に焼き付いてた
戦時中の国民服姿だったかな
あれは前世の写真だったんじゃないかなどと思ったりする


16 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:00:19 ID:wszmnHwZO
三田信弘www

17 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:00:19 ID:60ErQfO10
>>3
私も高校生や大学生のときに、眠くなると肩たたかれたよ。
後ろの席のコや隣の席のコに聞いても何もしてないっていわれたし、一番後ろの席だったときもたたかれた。

怖かったけど、ありがたかったね。

仕事してからは、ないんだよ。
つまらない研修とかで、眠くなったときに起こしてほしいって思うことあります。


18 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 05:38:37 ID:ew2i2imKO
友達から聞いた不思議な体験について知りたいです。
まず始めにその友達は下らないウソとかは絶対言わない奴です。
友達がした体験とは、ある言葉を知ってしまったら絶対にしなくちゃいけないという儀式?みたいなことです。
その儀式は、そのある言葉をその儀式をしなくちゃいけないと知った上で誰かから聞くか、自分で口に出すとしなくちゃいけなくなるらしいです。
その言葉は普段まず口にすることのない言葉だそうです。
友達がもうその儀式をしたがらないためその言葉は私は聞いていません。聞いたのは文字数と最初の文字だけです。
儀式の内容は、まず座ってその言葉をある回数心の中で数える。
すると気絶?して夢のような所に意識がとぶらしい。
すると後ろからババァ?が追っかけてくる。
そのババァから逃げなくてはならない。

記憶が曖昧ですが大体こんなかんじです

あと覚えてるのは
・儀式中は誰にも、何にも触れてはならない
・人によって、儀式は数分から何時間にも及ぶ
みたいなことです。

ちなみに友達は集団でやって全員成功したらしい

19 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 06:11:26 ID:UNVDPTXTO
>>6
防御率30.00
30連敗
シーズン30敗

20 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:12:35 ID:SAoy41Ht0
おのおのがた、まずは前スレ埋めてからにしようや。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:07:42 ID:O07NfVBW0
>>4
アオサギとかの鳥は子供の悲鳴に似た声で鳴くぞ
うちの近所でも夜中に鳴き声が響いてうるさい

22 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 06:29:13 ID:2n19YeRaO
さっき家に帰ったら子供の字?で50個の夢?希望?が書いたメモが落ちてたんだが…

夕方に掃除した時には無かったのに

23 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 10:43:30 ID:A6nE1FlW0
>>22
うpうp

24 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 15:16:21 ID:2n19YeRaO
>>23
http://m.pic.to/sfn7b
http://i.pic.to/uke7x

見辛くてすまん

25 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 15:36:39 ID:noPKe9gBO
>>3
>>17
オレは3年くらい前によくベッドで寝ていると耳元で「バーカ!」とか「バカ」って言われて起きたことがあった
怖かったけどよくわからなかった

26 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 16:45:46 ID:SSGoOe5r0
俺もあるなー。
地下鉄乗ってて眠っちゃった時、いきなり「ついたよ」って女の人の声が耳元で聞こえて、
肩叩かれた。
丁度降りる駅だったんでドア閉まらないうちに降りたけど、不思議だったなー。
一人だったし、特に知り合いも見当たらなかったし、一体誰だったのか…。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 17:28:10 ID:fRzowk1c0
>>24
一人暮らしで記憶にないものだったらコエーけど
どうなん?家族と住んでたら家族のものかもだし

28 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:31:14 ID:/R4WPjgl0
>>25
茨城に行ったときには「パーガ」と言われた。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 20:55:20 ID:MAmczRUy0
>>24
なんか微笑ましいね。書いたコはいい子そうだ。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 21:43:54 ID:2n19YeRaO
>>27
一人暮しだよー
とりあえず家に来た事ある人ほとんどに聞いてみたけど知らないってゆわれたー

やだよー怖いよ

31 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 21:47:18 ID:6IU/2R5aO
>>24
あんたサンタさん?


32 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 21:51:54 ID:2n19YeRaO
>>31
そうゆうメルヘンな出来事ならいんだけど気味悪いよー

33 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 21:53:07 ID:bLZWDMtY0
>>30
知り合いの中に書いた奴がいたとしても
恥かしいから知らないって言うんじゃないかw

34 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 22:11:49 ID:2n19YeRaO
>>33
そうだといんだけど大学生の字には見えないしメモに「可愛く手袋とマフラーがほしい」「WWEのロックが見たい」ってあって性別の特定が出来ないのも何かやだ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 22:13:12 ID:2n19YeRaO
>>34
○可愛い
×可愛く

だった間違えた


36 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 22:23:53 ID:Km2ynBlkO
ロック様のピープルズエルボーに魅せられた少女の願いだと考えるとホホエマー( ´∀`)

37 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 22:35:39 ID:2n19YeRaO
あと「北海道にテーマパークを作ってほしい」ってあるんだけど家に来た人みんな地方から来てるし

38 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 22:39:51 ID:l2A0DEsHO
不思議体験?になるのかな
下宿していた学生時代、痩せたくて突如早朝ウォーキングを始めた。

デブがふうふう暑そうでみっともなく見えるだろうな、と恥ずかしかったが
ある日後ろから走りよってきた雑種の犬に体当たりされた。
そのまま、私と一緒についてくる。
野良なのか飼い犬なのかわからないが、まるで私の犬みたいな顔してついてくる。
私がアパートに帰ろうとすると、まだ!と服をひっぱる。
それからウォーキングをするたびに何処からともなくその犬は現れてついてきた。
何だったんだろう…でもありがとう、心強かったよ。いまだに不思議な気持ちで思い出す。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:39:44 ID:GgfoiMAh0
何のオチもないんだが、何年か前に深夜東生駒のデパートっぽい建物の中から(名前忘れた)
ジリリリンジリリリンという電話のベルが鳴っていた。デパートが緑色に光っていて不気味だった
多分0時くらいで従業員はまずいない時間だったと思うけど、確認も面倒で疲労も強かったので
警備システムか何かかなと決め付けて普通に通り過ぎた。
今思えば惜しい体験だった気がする。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 04:10:16 ID:YsZDL68RO
仕事関係の荷物がやたらと増えて置き場が無くなったので、
独り身には広すぎる位の部屋に引っ越した。
数日もしないうちに室内に自分以外の気配がするのに気づいた。
気配なんてものじゃないな、移動する足音、ドアなどの建具の開閉音、
気のせいでなく物の位置が変わってるetc…。
気にはなるが大して怖くも無かったのでしばらくはそのまま生活してた。
半年もすれば慣れてしまい普通の事になっていたが、
丁度実家の方に帰る機会が出来たので、
そっち方面の友達に会う約束取り付けようとソイツに電話した。
ソイツは代々陰陽師をやっている家計の現当主でたまに世話になっていた。
何の気も無しに家の事を電話で相談してみたら、
式神飛ばして観てやるから一回電話切るよ、と。
ちなみにコイツは今の俺の家に来た事はない。
しばし後かかり直して来た。
『解った。お前、本や書類の束と衣類を一部屋に押し込んでるだろ』
まさにその通り。
今回の引っ越しは、仕事柄増えすぎた本と書類がおさまりきれなくなっての事だったのだが、
リビング隣接の12畳の洋室の半分に本や書類、残り半分に衣類を収納して、
大きいクローゼットとして使用してた。それが行けないらしい。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 04:19:19 ID:YsZDL68RO
自分の力では何も出来ない自然霊などにわざわざ頭と体を与えてやるような
すこぶるナンセンスな収納らしい。
でも何か特別悪さをするとかは無いらしいし、今更模様替えもキツいので、
気配が強くて気になって来た時に使える、簡単なお清めや払い方とか教えて貰った。
今の所それで何のトラブルも無く快適。
代々つづく位の陰陽師だもの、やっぱ伊達じゃ無いんだなと関心した次第。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:19:23 ID:pDrKCSUG0
式神飛ばして観るってすごいね。
その人には、どうやって伝わるのか不思議。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:26:14 ID:PCLTKmnL0
>>24
よっぽど友達がいないのね。
書いててむなしくならなかった?君の人生暗いなー

44 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 20:38:49 ID:l3OHHskv0
先週の金曜日だったか
旧道沿いのサンクスに救急車やらパトカーやらたくさん停まってたけど
なにがあったのか知ってますか?

45 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 20:39:25 ID:l3OHHskv0
ゴメン、誤爆

46 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 22:28:29 ID:Nc2XlB5I0
>>40
>>41
うぅ、何だかその友達カッコイイな。その特殊能力が羨ましい。


47 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 22:54:34 ID:djBCNUXf0
みんな、あっちのやつ使い切ってくれ・・・


48 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 23:34:12 ID:YsZDL68RO
>>42
友達が受け継いだ式は女性2人らしくて、
移動してる時でも常に自分の前と後にいて、普通に会話するらしいよ。
友達は陰陽師としてはぺーぺーなのか、式に怒られたりもするらしいw
>>46
自分も0感で、気のせいと言われたらそれまでの経験しかないや。
友達は陰陽師ではあるけどそれでお金もらっちゃいけないらしくて、
ある程度自由のきく仕事で普通に働いてる。
凡人で俗人の自分は勿体無いとか考えてしまうw

49 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:31:39 ID:lLYbCWFc0
1 :可愛い奥様:2008/07/04(金) 03:12:43 ID:ewmKaMU80
宮尾すすむ(存命中)の死亡ニュースを
ワイドショーで見た記憶のある方、
情報お待ちしています。

1 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 06:09:06 ID:Z67VBou40
何年か前に、宮尾すすむ(1934年3月8日〜)の死亡ニュースを
ワイドショーで確かに見た記憶があるんですが、
そういう方はいませんか?

8 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 15:16:41 ID:wywcc3Qm0
えーっ!!!
宮尾すすむ生きてたの?
1さんと同じく、死亡ニュースを見た気がしていたけど…
なんで??

21 :可愛い奥様:2007/09/10(月) 19:39:26 ID:Ewf65M7O0
>>1
私もです!!
追突事故・・・宮尾すすむ・・・を聞いた時は、
え!?何で?お亡くなりになったはずでは・・・と思いました。

24 :可愛い奥様:2007/09/11(火) 13:19:12 ID:8tKdcN8S0
うわ。わたしもだよ。
事故のニュース聞いて、
「あれ?生きてたんだ。私ったらなんと失礼な事を。」
って思ったんだ。
ナンデ宮尾・・・



50 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:32:50 ID:lLYbCWFc0


392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 04:50:15 ID:O4uLj2p+0
え、あれ…?
私も可愛い奥様達と同じように思ってました…なぜだろう
奥さまの訃報じゃなくて本人のを見た気がしたんだけど

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 08:05:14 ID:T3RENVWZO
>>392
俺も……。なんか気持ち悪いな、こういうの。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 10:53:31 ID:i7d4ml6V0
>>392
ちなみに俺も。なんでだろうな。



51 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:34:08 ID:lLYbCWFc0

118 :なんてったって名無しさん:2007/06/03(日) 18:27:40 ID:1cRg4whG
811 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:59:02 ID:e1SVndG70
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007060205.html

宮尾すすむって何年も前に死んだのをワイドショーで見たんだけど、
憶えてる人いない?
94年に奥さんが若くして亡くなったのとはあきらかに別のニュースとして憶えてる。
確か脳卒中かなんかだった。
葬儀の中継に息子さんが出てたのもよく憶えてるんだけど。

俺の家にある会のパンフレットがあって
そこに宮尾すすむの写真があるんだけど
それを見るたびに、ああこの人もう亡くなったんだよなあって思ってた。
おれが好きだった時代劇にも出てたから
訃報を聞いたときは残念だったんだけど、
他にそういう人いませんか?

127 :なんてったって名無しさん :2007/06/11(月) 18:31:25 ID:haWUmxS8
>>118
憶えてるよ。
当時の宮尾すすむの訃報を見て、ああ、息子さんはお父さんもお母さんも
いなくなっちゃったんだな、と気の毒に思った。
だからこないだのニュースで、あれ?亡くなったんじゃなかったっけ?と
驚いた。

128 :なんてったって名無しさん:2007/06/11(月) 23:47:51 ID:I1d31/p8
>>118私も事故のニュース見て凄くビックリした。だいぶ前に亡くなってワイドショーでやってた記憶があるんだよね〜
不思議に思ってた人が他にもいたんだ!
でも私を含めて宮尾すすむについて不思議に思ってる人は誰と勘違いしてるんだろう?



52 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:37:00 ID:lLYbCWFc0


405 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:03:31 ID:c68HoPkl0
今うちの母ちゃんに「宮尾すすむってまだ生きてる?」って訊いたら、「死んだ」と即答だった。
で、>>403の127と同じように、「子どもが一人ぼっちになっちゃったんだよねー」と付け加えてた。
私も亡くなってる記憶があるんだけど、wikiには載ってないんだな。何かあるのかね。





53 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 04:24:24 ID:5RWlITwF0
懐疑的オカルト信者ですが、どうしても説明の付かない幼少の頃の事件があります。
科学的に説明できそうな類似の体験や現象があるなら教えてもらえると嬉しいです。

当時、たぶん小学校低学年、3年か4年くらいだったと思うけど
居間で父・母・俺・兄貴と4人でテレビを見てました。時刻は8時から9時くらい。

そのとき、ドーンという轟音と閃光が隣家の玄関先で起きました。
隣家の玄関先はウチの台所と面していて、
台所のその面の壁は全面ガラス窓が入ってました(特殊な家なので)
んで、居間と台所もアルミサッシのガラス戸で仕切られているので、閃光がまる見え。
そのときは夏くらいで、ガラス戸も開けていたので音もまる聞こえでした。

驚いたのは言うまでもありません。

が、もっと驚いたのは、俺以外の家族の誰一人として驚いてもいなければ
気にすることも台所を見ることもなく、普通にTVを見ていたことです。
当然、隣家から人が出てくることも無かった。

で、俺一人台所まで行ってガラス窓から外を見るも何も変化はないし
夜だったので外に出て確認するのも怖かった。
何しろ俺以外の誰も気付いてないので、兄貴や親父に説明してついてきて貰うわけにもいかなかった。

翌日、学校から帰ってきて昼日中に隣家の玄関先に行って調査するも
何かが落ちた形跡も無ければ、何かが起こった形跡もありませんでした。

あれは何だったのか、未だに不思議で説明がつかない。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 04:33:09 ID:HmvMhIsSO
>>53
プラズマです

55 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 04:51:10 ID:5RWlITwF0
俺もそう思ったけど、俺一人だけ気がついてたというのが不思議。
それともプラズマってそんなもんなのか?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 05:10:04 ID:LR7f0vZ00
>>38のわんこがカワイイんです・・・ムラムラするぜ

57 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 09:34:04 ID:PpphPgOMP
>>49-52
ウゼーよ。前スレにコピペしたのもお前?
勘違い話を延々と続けるつもりか?
スレ違いだからもうやめろ。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:14:20 ID:urNuC9g70
>>48
陰陽師と聞いて、マンガ(岡野玲子版)を想像していたが、移動してる時も一緒にいて、普通に会話するってとこを読んだら、なぜかDETH NOTEを想像してしまった・・・。
すみません、オタクで・・・。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:50:43 ID:SzQQuuh10
ハイッ、宮尾すすむはオカルトでFA。
次の話題行こうぜ!

60 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:02:54 ID:Y9lhDmpU0
>>54
閃光、そして自分ひとりだけ見た、轟音を聞いた、というのであれば
(あなたはそれが隣家だという記憶を持っていたとしても)、てんかんのような
脳の発作を疑ったほうがよいと思います。自分だけ気づいて他の家族は気づいていない
(=他の家族は何も感じていない)のですよね?
冗談とかではなく、脳波検査をお勧めしておきます。てんかんだと思います。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:09:52 ID:kgODyeDa0
前スレ残ってるぞ
あっち終わらせてから使えよ

62 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 23:05:52 ID:YfWIoaxb0
>>60
状況や症状はまさにそう。
確かにてんかんって見るのが正解かも知れんと思ったけど
面白いことに小学校6年生の頃に交通事故を起して、脳波からMRI検査までやったことがある。
結果は全て異常なし。

当時は1万5000円くらいかかった(笑)

だから、あれから20年以上経った今も不思議なんだよな。
その他白昼夢とか、精神系疾患を疑ったこともあるが、全て正常。
というか後にも先にもこうした体験はアレ1回こっきりだった(だから懐疑的オカルト信者なんだが)

似たような体験した人っていないのかな?
なんか、感覚的に、絶対に同様の体験してる奴が1000人くらいの確率でいると思うんだが。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:18:10 ID:wTWV5F740
もう10年前になるけど、バイク(ミッション式)でバイト先から
帰宅していた途中の事。
信号待ちで青になったから発進しようと思ったらクラッチ繋げても
発進しなかったんだ。
「あれっ?クラッチミートしてるのに…故障かな?」と、思った瞬間…
信号無視したダンプカーが猛スピード(本当にすげぇスピードで)交差点に
進入してきた。
そのままスタートしてたら間違いなく横から突っ込まれてひき肉に
されてたと思う。
あの時は体の振えが止まらなかったのと同時に、「何かに守られた」という
感覚があった。当然マシンには故障はなくその後は何事も無く走ったもんだから
余計に不思議で…
普段から「俺ってついてないなぁ…」と思いがちだけど、こういう事が
あったことを思いだすと、あながちそうでもないのかなぁ…て思うよ。
長文ゴメソ。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:27:57 ID:Bzulr39c0
運が良かったんだね。
同じ状況で、運が良くなくて死んだ奴がたくさん居るだろうからね。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:10:13 ID:k5WCc97t0
不思議な体験かは知らんが
15,6年前?
「オンウィー!(テケテケテケテケテケテケ)オンウィー!」
っていうBGMで、
筆で描かれた棒人間みたいな絵の静止画がずっと映ってるCM。

小さい頃だったんで記憶のねつ造かもしらんけど、
姉も覚えているっていう。
ただ他の家族・知人は誰も覚えていない。

誰か知らん?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:49:46 ID:T32yQrIo0
>>65
ウォーリーを探せ

67 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:20:20 ID:leh2b4ibO
>>63
吊り橋の直前で、乗ってた馬が言うことを聞かず、動くの拒んでたら
吊り橋が崩落した、って話し思い出した。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:48:37 ID:hqXMN/prO
夜中ふと目が覚めた。
確かに起きているはずなのに、見ていた夢の続きが瞼の裏に映っている。
その時は近所の土手をただ歩いている夢を見ていた。
目を半分閉じると、視界の上半分に土手の風景が見える。
目が覚めてしばらくの間ハッキリ見えていたが、時間が経つにつれて、夢は徐々に薄くなって見えなくなった。

なんて事を、一昨年の夏に数回経験しました。
そろそろホスピタル行きですか?

69 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 05:04:23 ID:wKUCPlnlO
>>68
はい、いってらっしゃい

70 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:17:57 ID:x5uuQsJy0
>>62
交通事故の脳波検査と癲癇の脳波検査って違うんじゃない?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 09:14:53 ID:HHpOKMuH0
>>62
競馬場のパドックで、やたら光り輝くような馬体をみた、
で、そいつが走ったら一位でゴール。
でもその馬は休み明けで+20kgだったので人気はどべに近かった。

靖国に参拝したとき、中庭のような所で、
なんと言うか、神々しい位に庭が輝いて見えた事があった

浅草の浅草寺に行ったとき、出店が並ぶ参拝道が同じように眩しい位、
光り輝いて見えた事があったが、沢山居た人は全く普通だった。

まあ、ナンと言うか、偶に人間の視覚情報はそういう、幻覚のような
光景を見せる事が有ると思う。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 09:55:05 ID:QZ6mv3eVO
>>71
サラッと書いてるが
万馬券当てやがったな

なんかおごれ

73 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:31:07 ID:xZ1LRHtX0
>>38
かわいい…
きっとダイエットのお手伝いをしてくれてたんだなw

74 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:05:29 ID:z6yKAY7K0
>>63
今までのついてない出来事も
実は救われてたのかもしれないな

75 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:13:31 ID:UQrggkaM0
>>38
いいなあほんのり感動した

76 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:42:48 ID:ULYRMZu+0
>>24
これさ、書いてることがちょっと大人じゃね?w
子供じゃなくて字の汚い大人な気が

77 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:48:31 ID:dVMrzwwG0
>>68
同じような経験があるんだが

78 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:50:35 ID:AXLdjPkxP
>>68>>77
寝て起きてなんて話はほぼ間違いなく寝ぼけか夢。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:55:58 ID:9Vo7tBQQ0
>>40

似たような感じなんだが 
お払い方法とかお清めの仕方教えてほしい

80 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:33:39 ID:e81h7Dyc0
整理整頓、部屋の風通しをよくする、朝早く起きて日の光を部屋に入れる
軽いものならこれでいける

81 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 10:15:03 ID:MoL+TtEc0
>>79
手を叩く、(気合を入れてから)自分で肩を払う
気合を入れて屁をこく

82 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 10:34:51 ID:mga/GURX0
>>79
ファブリーズする。

いや、マジでこれは効く。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 10:49:09 ID:4gcfhIub0
>>62

> 当時は1万5000円くらいかかった(笑)

アメリカならMRI検査だけで数十万円とかかかるぞ。
国民皆保険制度のある日本に生まれて良かったな。w

84 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:13:33 ID:GLUXcF+G0
整理整頓朝おきて光入れて手叩いて肩払って何とか屁こいてファブるは
ありがとう!

85 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:25:30 ID:cnYQcHofO
ワロタw

86 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:42:32 ID:GiloVfGZ0
>>84
そこまでやるのなら
ついでにユートピアも入れてくれw

87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:49:39 ID:XSg3qiUX0
>>84
タバコにも弱いらしい

88 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:07:32 ID:+EFmy63h0
母と二人で2005年の紅白歌合戦の山浮ワさよしを観てた時
急にリビングのステレオのラジオがついた

部屋の一番隅の自分たちの居るところからも離れてたし、リモコンもステレオのそばに置いてた
その頃ほとんど使ってなかったのにホント突然

今でも何だったんだろうって話題に上る

89 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:38:08 ID:AtMMndAP0
毎度おなじみ違法電波

90 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:54:54 ID:TJTGDrLC0
私も 菅井きん が死亡したという記事を見た記憶があるんですが、
普通にトリックとか出演してて「???」だった。

記事は実家にいるとき(12年以上は前)新聞で見て、
そのときもびっくりして何回も読み返した記憶があるのに・・・

91 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 19:56:26 ID:QIsLOIPc0
菅井きんではなく浦部久米子と思われ

92 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:24:31 ID:tCx9qQVg0
>>90
普通はそういう時、自分の記憶を疑うもんだ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:50:40 ID:9c1x7LPm0
そうかわかった
宮尾すすむ死亡も
宮路おさむの記憶違いか


94 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 22:49:55 ID:GtyKGkKP0
宮尾すすむ生きてるか親に聞いてみた。
美容院やってるからそういう話は耳にするはずだし、週刊誌も毎週読んでるはず。
答えは「最近聞いてないからどうだろう?でも死んだとも聞いてない」って。
なんで皆死んだと思ったんだろう?誰かと間違えてるのかな?

このスレでよくあるアレなのかも!!
宮尾すすむ人生やり直しw
みんなの死亡記憶も時間が経つと「死んだなんて言ってない」ってなるのかな?
楽しみ♪

95 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 23:43:24 ID:LQGQVjOjQ
ミャ〜オの生死って、それほど重要なの?


少なくとも、俺の精子より気になるか…

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 04:09:09 ID:w7I4bqTEP
>>84
あと部屋に火を放つのも効果的だよ

97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:09:11 ID:KMVRlC4v0
こらー!

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 19:13:07 ID:3H6E1S+BO
さっきさ、前から狙ってたバッグ買いに行ったのよ
買うものは決まってるわけだから必要最低限のお金だけ財布に用意して、盗まれたら怖いからキャッシュカードと現金3万円は部屋のテーブルの上に置いて出かけた
それで無事バッグも買って帰ってきて、買ったものはすぐ開けてチェックしたい性質なもんで、玄関座り込んで袋開けてバッグの中

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 19:17:10 ID:3H6E1S+BO
???どうして全部書き込めてないの???
全文書いて送信したよね???

で、バッグの中パッと見たら3万とキャッシュカードが入ってんのよ
名義も確認したけど自分のだった
お札も本物だった
テーブルの上に置いたし、これ新品のバッグだよ?なんで?

100 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:16:24 ID:J+mLVVj8P
>>99
シラネ

101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:59:12 ID:7p+MIJYq0
>>98-99
自分で入れたに1000ガバス

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:27:02 ID:eqRMOSoR0
記憶障害だな、病院行って来い

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 22:59:59 ID:QaKP1qLk0
前日に買ってたバッグで、同じバックを買い物したんだよ。
よく見てみ、同じバッグ2つあるから。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 23:04:48 ID:Jm9qMub00
頭悪い文章だな

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 23:05:16 ID:Gk/lQS+v0
>>99
どう考えてもお前の勘違いだけど
認めたくないなら妖精さんのイタズラだと思っとけ
書き込み失敗したのも妖精さんの仕業

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:00:07 ID:cbsiSpTzQ
>>99
暫く監視カメラつけて自分を監視せよ!

妖精が写ったら報告してね。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:00:42 ID:cbsiSpTzQ
>>99
暫く監視カメラつけて自分を監視せよ!

妖精が写ったら報告してね。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:17:18 ID:jlk8IfwHO
>>79
陰陽師君に教えて貰ったのの半分は他の人が答えてくれてる。
(柏手・整理整頓・風通し・ファブは知らんw)
それでも気になる時は
●窓開けて窓辺か、もしくは部屋の中心で線香を焚く
●同時に水と米を供えるのも効果アリ
●塩は要らない、むしろ置いてはダメ
●終わったら上記下アイテム全部下げる

後、何か生き物飼うのもいいって言われたな。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:18:33 ID:NBF11SO10
オカルト的に無理矢理考えると、
思春期の心身不安定な頃はポルターガイストのように
物を動かしたり、引き寄せたり、なんてこともある。
でも多分思春期じゃない予感…。

最近記憶が飛んだような妙な行動をしていないか、
回りの人に一応確認してみた方がいいかもね。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:19:36 ID:NBF11SO10
109は>>99

111 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 02:33:15 ID:/OotTTDc0
一日中魚が腐ったような、変な臭いにつきまとわれた。
朝ドアを開けたら鼻について気づいたんだけど、自宅周辺だけでなく強弱はあるものの数キロ先まで行っても止まなかった。
源が自分かもしれんと思ったが室内に入ると臭いは消える。体を洗っても外に出るとやはり悪臭。
家族に変な臭いを感じないかと尋ねるも特にしない と。

夜に入っても続いたが、さっき外に出ると臭いは消えていた。マジでなんだったのやら。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 02:44:53 ID:R3vqtOwBO
蓄膿

113 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 03:32:55 ID:14H2xNkk0
鼻の穴に縮緬雑魚が詰まってた

114 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 03:46:26 ID:c1N0r4cB0
>>113俺のとろーり梅酒返せwwww

115 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 17:06:04 ID:VHntqstg0
>>111
精神的にやられてるときって幻臭に悩まされることもあるらしいぞ。
とりあえずクーラー効いた部屋でゆっくり休んでみてはどうか


116 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 17:09:18 ID:2MXQYbwW0




117 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 17:44:02 ID:HKXDzS6x0
友人(男性)が体験した不思議な話

友人が一人車で一時間ほど離れたところに仕事で出かけた。
3〜4時頃に仕事を終え、会社へ戻る帰り道のこと。
そこは4車線の国道で車の通りも多く、両側にはファミレスやコンビニ、スーパー、大型電器店等が並ぶ通りであり、歩道には人通りもある場所だった。

信号で停まっていると、窓を叩く50代くらい男性がいたという。
助手席のウインドウを少し開けてると「車に乗せて欲しい」と言ったそうだ。
信号で停車していた時は前にも数台停車していたし、後ろにも何台もの車が停車していたというので、たまたま友人の車にだけ来たのか他の車にも声をかけていたのかはわからない。
ただ気持ち悪いので「仕事の帰りで、会社に戻るところだから」と男性に断り、その後信号も青になったので、車を走らせたそうだ。

その後、国道をまっすぐ走り一時間少しくらいで、会社のある町まで戻ってきた。
時間が夕方5時近くだったので、車の通りが多く少し渋滞していた。
そして信号で停まったときのこと。
窓を叩く音がして、助手席側を見ると一時間前に見た男性が窓を叩いていたそう。

彼は驚き、その時はウインドウを開けられなかったそうです。
その後は助手席を見ないで正面を向いたまま、青になるのを待って車を走らせ会社の戻ったそうだ。

友人は霊感はないって言っていたし、その時にとても真剣な顔で言っていたので本当なんだと思う。
まあ、違う男性だったとしても同じ日に二回もそんなことあったら気持ち悪いが。



その時は、

118 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:01:42 ID:+pXThGgP0
>>111
友達が嗅覚異常になった時、一年くらい何を嗅いでもドプの臭いがしてるって言ってた。
ストレスが原因なんだって。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:08:50 ID:Y9TwgBXY0
小学生の頃、トイレの花子さんが流行っていて
放課後に友達と私の2人で校舎内でも一番人気の無いトイレに向かいました。
取り敢えず始めに全部のトイレに一回入り、
誰も入っていない事を確認すると
お決まりの3番目の扉を叩き「花子さん、遊びましょう」と叫びました。
その時は2人でここまでやったんだという武勇伝にしたかっただけなのですが
突然誰も入っていないドアから
コンコンコンコンコンと扉を叩き返してくる音がして
私達はびっくりしてその場から逃げました。
今でも廊下を走っていく中
遠くのほうでずっと叩く音がするのを思い出せます。

本当に不思議な体験でした。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:13:01 ID:iyYTROSpO
>>119
お姉ちゃん?

121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:45:27 ID:Y9TwgBXY0
>>120
お姉ちゃんじゃないです><

122 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:12:57 ID:ot/flxt00
>>115>>118
やっぱ幻臭だったのかねえ
そりゃストレスと無縁なわけじゃあないが・・
今日はなんともなかったんだけどなあ

123 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:18:08 ID:5byAASMD0
チンポ腐ってんじゃないの

124 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:51:22 ID:k7u5PPzCP
トイレの花子さんて
ぶっちゃけ架空でしょ?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 10:50:46 ID:+TmFvwET0
日本中のどこかでいつか特定できないときに起きた小さな事件など
真実か架空か特定できる人はいないのでは?
起きていたとしても報道では普通に死亡事故として扱われるでしょうしね。

自分が直接体験したこと以外は
真実か架空かなんて分からない。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 10:55:23 ID:+TmFvwET0
実際に花子さんに会ったとしたら
大概は、この世にいなくなってしまうしね・・・・

127 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:16:48 ID:2Y01MJ9QO
結局さ、おまえらどんな話なら満足するわけ?

128 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:39:51 ID:xlVbZfsUO
俺はほとんどの話を楽しんで読んでるYO!

129 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 21:14:56 ID:Mq2dXW8S0
理屈で説明できない話が好きだ
証拠や第三者の証言があるともっといい
でも今までで一番好きな話は夢の中で犬と喋る話

130 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 23:00:29 ID:oU3Rq59JQ
今日の夕方、母親が斜め前の四階建てマンション(名前だけ)の給水タンクの梯子を、ビキニ?姿のオッサンが降りて行くのを目撃。
そのまま降り、物陰に隠れて見えなくなったとの事。
母親は遠目が聞くので見間違いは薄いが、オッサンにしろオバハンにしろ目的が解らん。

タンクで何してたんだよ、清掃?水浴び?

131 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 23:01:12 ID:BAHluonw0
>>130
タンク清掃では?
うちは先日あったぞ。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:01:43 ID:sl8CM3fG0
>>130
日光浴か野外オナニーじゃろ

133 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:11:41 ID:frwbhMFi0
>>130
月刊COMICリュウにそんな漫画が載ってた気がする
たしか裸で屋上にいた理由は太陽エネルギーでパワー補充だった

134 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 09:47:13 ID:ozcmpXhv0
清掃にしろパワー補充にしろ、おっさんおばはんのビキニは嫌杉だろw

135 :130:2008/08/04(月) 11:12:11 ID:hXzeNYgpQ
真相はともかく、その話聞いた時浮かんだ(陽に焼けたビキニ姿のオッサン)の映像が頭から離れんのだ。

払拭しようとエロい画像思い浮かべても、顔がオッサンになる…orz

136 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 11:51:07 ID:nYW1uwreO
俺はファンタCMのビキニのちっさいおっさんを思い出した

137 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 12:53:07 ID:/josT9BO0
>>18

138 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:05:23 ID:/josT9BO0
>>18
それは数年前に少し流行ったゲームだよ。
俺がやったのは6人くらいで円陣をくんで
1人が案内役、そこから案内役が右隣の人に耳元で何か囁くと
その囁かれた人が気絶、しばらくすると正気にもどって
『たすかった・・・もどって来れた・・・』みたいな台詞。
そしたらその人が右隣の人に耳元で囁く・・・気絶→もどる→
を最後の人まで繰り返すんだ。
最後の人がどうなるかと言うと・・・。

皆の演技でしたってオチ

最初に案内役が夢の世界で女の人に追いかけられる怖いゲーム
云々って説明して、今から耳元でその世界に行く呪文を唱えるからって言うんだけど
実際は『適当に演技して怖がらせて』見たいな事言うんだよ。


139 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:32:39 ID:0haOjZE10
学生時代、叔父が経営する小さな小料理屋(居酒屋)で手伝いをした。
常連客で、70代のMさんという真っ白な頭の爺様がいた。
ほぼ毎日、開店の16時くらいから24時くらいまでいる超顧客。
現役時代は物書き系の仕事をしてためか、ちょっとクセがあり、
他の常連客は一線を引いていた(挨拶程度のみ)。
3年くらい前に奥さん(子供はいない)が亡くなってから、
ほぼ毎日通ってくれているんだそうで、叔父も大切にしていた。

そんなMさんはいつも特等席のカウンター奥で1人でチビチビ飲んでいた。
なんとなくちょっとかわいそうで、俺はわりと話しかけていた。
仲良くなると意外とおもしろく、古く興味深い話なんかも聞けるので、
俺はいつのまにか自然と「Mさん担当」みたいな役割になっていた。

Mさんがある日を境に、急に来なくなった。叔父は気にしながらも、
「Mさん、携帯もってないし、自宅番号も知らんから連絡とれない。
そういえば、前にも急に来なくなったことあったなあ。
なんだか隣に座った客が気に入らないとかが理由だったかな。
ちょっと変わった感じの人だから、ほとぼり覚めたらまた来るだろ。
病気とかっていう話は聞いてないからだいじょうぶだと思う」と。
叔父からしても、他の客がいない時間帯の話し相手なので
態度にはあまり出さないがかなり気にかけていたようだった。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:33:14 ID:0haOjZE10
ある日の開店直後、叔父に買い物を頼まれたので近所のスーパーへ。
戻ってきたときにチャリを置いてる最中、「お客さんいるかな」
という感じでなにげに店内をチラっと見てみた。
カウンター奥にMさんの姿がいたので、ああ久々だなと。
しかし店内へ入ったら、叔父しかいなかった。
あれ?と思い、「叔父さん、Mさん来てないの?」と。
すると叔父は「は?まだ誰も来てないよ。なんで?」と真顔で。

今、外から見えたということを話すと、叔父に、
「誰か通り過ぎた爺さんでも硝子に映って見えたんだろ〜」と言われた。
俺は、「いやたしかにMさんだった」とは思ったが、放置。

それから約2週間後の午後。叔父から「すぐ店に来い」と突然の電話。
急いで行くと、開店準備中の店内には叔父と60歳くらいの女性がいた。
誰だこの人?と思ったら、その女性は、Mさんの妹さんだそうな。

時々、1人で暮らすMさんを心配して家に行くそうで、
1ヶ月ほど前に家を尋ねたときにMさんが倒れていたとか。
それでMさんはそのまま入院して息を引き取ったと。

その後、妹さんが遺品整理をしていたら日記が出てきて、
それを読んでいたら、店で飲んでることばっか書いてたらしい。
それで妹さんが店を探して電話をかけて、挨拶に来たということだった。
日記は少しだけ読ませていただいたが、叔父や俺や、
数少ない仲の良い客と何を話して楽しかったとか。
俺のことはけっこう書いてあったので、読んでいて涙が出た。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:34:01 ID:0haOjZE10
その日さすがに店は休んで、チビチビと2人で飲んでいた。
少し前に俺が見たMさんを、「死ぬ前に来てたのかな」などと話していた。
酔った叔父は、「Mさんの特等席は半永久的に使うのやめるか!
3年間毎日通った皆勤賞だ!」と言い出したので賛成した。
そして叔父は「予約席ーRESERVED」のプレートを買ってきて置き始めた。
事情を知っている常連客の人は、その席にリンゴを持ってきたりしていた。

以後、叔父の店には不思議なことがたまにある。
叔父が大好きな演歌歌手や大好きな元プロ野球選手が突然訪れた。
急に雑誌で「飲み屋だが飯が激ウマ」と紹介されたこともあり、
それが原因で客足が増え、昼間の営業を再開することとなった。
(以前、昼営業をやった時期があったが、客入りが悪くてやめた)

最近、俺が客として久々顔を出したときのこと。
若い、子供連れの新しい常連客らしいご夫婦がいた。
まだ4歳くらいの娘さんがカウンターの奥を指さして突然、
「そこに頭の白いおじさんがいるよ!」と言い出した。
母親があわてて「すいませんこの子時々へんなこと言うんです」
と苦笑いで謝っていたら、叔父が「どんな人なの?」と聞いた。
小さい子は「頭が白くてね、こっち見て笑ってるよ」と言った。

叔父と俺は目を合わせた。俺は鳥肌がたったが、怖くはなかった。
叔父は「頭真っ白っていったらMさんしかいないよな! 今そこか、へへへ」と。
すると一瞬、店内の薄暗くしてある電気がブワーっと
光が強く、明るくなり、すぐにまた薄暗くなった。
叔父は嬉しいんだか怖いのを隠しているのかわからんけど
ひたすら「んへへ、へへっ」とだけ笑っていた。
それから叔父は店の片隅に、店内で撮ったMさんの写真をさりげなく置き、
開店前には手を合わせて「今日もよろしく」と言っています。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:37:13 ID:tQCz2gTj0
嘘話乙

143 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:23:08 ID:PpHSr96q0
たとえ作り話でも、ええ話や〜

144 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:28:10 ID:P4NaSYv10
>>142
じゃ、お前がリアル体験書いてくれ

145 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:56:45 ID:uODaJi6L0
いい話だった
死後、守り神になったみたいだな

146 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:48:41 ID:/Iv1PooDO
いい話だね。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:33:39 ID:No1gAaWx0
ちょっと泣けたぞ。乙(つд∩)

148 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:07:25 ID:ku1rr5cZ0
最後がきれいすぎるんだよなぁ。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:09:28 ID:uI60CvGeQ
何処の店だ、俺がその椅子に座ってやる!


なんちゃって

150 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:42:36 ID:4eB592b3O
>>149
座った途端にケツに痛みが…

151 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:13:48 ID:TlLEVOUc0
そして柘榴とみまごうばかりのイボができ、
それの中心からギザギザと放射状に広がる
切れ目がはしる。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:31:10 ID:/6Ycrqdt0
>>139-141
座敷童みたいなお爺さんさんだなw
ええ話を有難う

153 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:45:52 ID:OzCcBrHFO
可哀想な>>149
つ【ボラギノール】

154 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:28:55 ID:B28V0f4e0
半年くらい前の事
バイトの昼休みでマンションの自室に帰ってきたら自転車のサドルにメモが貼り付けてあった

☆7号の高校生のおねえさんへ、とつぜんですが、
ぼくとおつきあいを、してください。
☆ワープやにTELして、ぼくのことをきいて、ください。
10かい71号プロデューサーの
○○といえば
いろいろおしえて、くれます。


○○には差出人らしきフルネームが書かれていた
電話しろと言われても電話番号書いてないしワープやが何だかわからないので放っていた
しかも自宅は8号室で高校は卒業しているし何だか気味悪い


155 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:33:03 ID:f1pMC4lj0
どう見てもただのイタズラです本当にありがとうございました

156 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:44:19 ID:nIxpZRSL0
自分とそっくりの人物が、どうやら身近にいるらしい。
その人は、半径2キロくらいの範囲内で、複数人によって何度も目撃されている。
目撃した知人によると、当然私が歩いていると思ったらしい。でもなぜか声を
掛けづらいらしく、声をかけた人は居ない。
ドッペルゲンガーというやつだろうか。

157 :149:2008/08/06(水) 01:09:28 ID:S0oKO5RcQ
>>150-151>>153まだ座ってねぇし!

しかし痔持ちではある…

158 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:15:11 ID:xpgUujJCO
数ヶ月前の出来事。

彼氏から電話がかかってきて、特になんでもない会話をしていたんだけど

彼氏が急に「○ちゃんさぁ、ガンダムのプラモ作った?」って聞いてきた。

もちろん私はそんな物作った覚えがない。

『いや、知らないよ?』
「えー、だってテレビの上ににあるよ?」

私は怖い話は好きだけどビビりなので、怖がらせようとしてるに違いないと思ってあまり信じてなかったんだけど

「今から写真送るね、一度切るよー」


その写真には確かにガンダムが居た

前日に彼の家で遊んだ時には確かに居なかった。

急いで電話話をかけなおして
『なにこれ?○くんが作ったんでしょ?』
「違うよ、○ちゃんが作って置いて行ったのかと思ったんだけど…でも昨日まで居なかったよね?」

彼は面倒くさがりなので、こう言うイタズラはしない。
次の日、彼の家に行って実際見てみる事にした。


159 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:18:36 ID:xpgUujJCO
続き

別になんて事ない普通のガンダムのプラモ。

「別に普通でしょ?でもコイツ腕がおかしくて、ライフルを俺に向けてくるんだよね、何度も直してるのにさ」

本当に直しても腕がプラーンってなっちゃって、彼にライフルが向いてた。

でも別に怪我をしたとかそういう事はないけど。

それから数日後、彼に『そういや、あのガンダムどうなった?』って聞いたら

「わからん、またどっか行った」って言ってました。
写真はまだあるけど、ガンダムが写ってない!!
とかそんなオチじゃないです、残念ながら。
つまらない話だけど、最近体験した不思議な出来事。
最近彼がおかしいらしいんだけど関係ない…よね?


160 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:43:02 ID:SQYnd4yS0
リアルな今まで経験してきた不思議な現象コーナー
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217825446/l50
こっちに抜粋
9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 17:30:32 ID:BqiHHVLb0
小中学校の肝試しでいろいろ起こったけどあれは大人達の罠
11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 18:34:49 ID:Jc/HfE4DO
23年も生きて童貞なんだが不思議でしょうがない
15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 01:20:43 ID:gyajvNuH0
俺だけ蚊にくわれます。なんで?
21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:30:14 ID:mU/Y4VCD0
小学校の頃、土曜日昼に学校から帰って玄関を開けると
オルガンの音が聞こえた。
ド、レ、ミ、レ、ド・・・みたいな単調なメロディーだった。

俺はいとこが来て弾いてるんだろううと思って、オルガンの置いてある洋間へと走った。
でも洋間には誰も居ず、オルガンのふたは閉まっているしコンセントも抜いた状態だった。
おしまい。



161 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:50:23 ID:SQYnd4yS0
22 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:33:29 ID:ETNXqHUp0
いつの間にかレイライン上を移動してました。
産まれたのは●出雲で今、●皇居近くの自分で言うのもなんですが高級住宅血に住んでいます。
最近気になって調べたらもろにレイライン上でした。
又、レイライン上の山や建物にも、何故か自然と登ったり、入ったりしてました。
とても不思議に感じてます。●目黒不動の近くにも住んでました。
目黒から、レイライン上をまっすぐに引っ越し。
それと、226事件にも縁があり、東京に来てからは
ことごとくお気に入りの場所や人生のけじめの場所が226事件の関連箇所です。
しかも、後で知るんです。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:04:31 ID:N28oVFx10
不思議な現象か。

5歳のときかな。ちょっと親の仕事の都合で米国にいてね。
3人目が生まれるってんで母親は入院中。それで俺と弟、あとは面倒を見に来てくれた叔母さんと
アパートにいたんだ。
間取りは2LDKだったかな。子供部屋で3人で過ごしていると、突然ドアが「ドンドン」って叩かれたんだよね。
あれ、3人しか居ないはずじゃ?
3人とも黙っちゃってね。俺らには勇気が無いから確認できないでいると、叔母さんがドアを開けて確認してくれた。
お約束だけど、誰もいない。
今のは何だったんだろうって事で盛り上がっているうちに、暫くして親父が帰ってきた。
すわ親父の仕業かと思って問いただすが、親父は知らないの一点張り。

まぁ、俺は親父の悪戯だと思ってるけどね。でも弟は霊現象かもって思っているっぽい。
一緒にいた叔母さんも不思議な人だったし。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:51:27 ID:SQYnd4yS0
5 :sonson ◆oFJFTUKU.c :2008/08/05(火) 18:59:24 ID:N28oVFx10
ではもう1話。あくまで不思議な話だからね。

学生になってから一人暮らしを始めたんだ。
埼玉の川〇市富士〇町にあるアパートでさ、鍵では無く暗証番号でドアが開くようなところだった。
当時、馬鹿な俺はそんなことに感動してそこに決めたんだよね。1階に洗濯コーナーも付属していてお得だったし。

別になんてことなく日常が過ぎていったんだけど、ある夜のこと。
普通に寝てたんだ。だけど何て言うのかな、すぅーと意識が戻されるような不思議な感覚に見回れたんだよね。
よく寝ててさ、腹が痛くなったりすると、夢を見てても「あれ?腹痛い」みたいに意識戻るでしょ?
でもあれとも違ってね、なんか自然に意識が覚醒するって言ったほうが近いのかな?
それでなんだろなーって思っていると耳元かな?女性の声で「ごめんなさい・・・」って聞こえたんだよね。
人生で始めてかな。冷水を浴びた気分ってやつ?瞬間に足元からすぅーって寒くなって・・・。

でもね。そういうのって気のせいなんですよ、マジで。
今でもそう思ってるし、当時も同様に思ってすぐに寝ちゃいました。

ほぼ連投です。すいませんね。



163 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:52:04 ID:SQYnd4yS0
35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:21:16 ID:ETNXqHUp0
>>25
同じような事が何度かあった。
耳元で、ぼそっと声が聞こえるんだよね。
ちょっと低めの、湿度を含んだような声。
混乱してしまうが、すぐに日常に戻ってしまう。
単語なので意味がわからないのだ・・・

164 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 09:40:18 ID:wtqAyZeA0
寝入りばなの声や大きな音は、金縛りと同じで睡眠時の幻覚・幻聴。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 09:40:38 ID:QjzpLo57P
なんでここをまとめスレにしてるの?バカなの?

166 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:43:09 ID:wyToYK+b0
前に勤めていた編集プロダクション(以下、編プロ)でのこと。
わずか7名の小さな請負の会社で、俺は主にDTP関係を担当していた。

毎月受けていた雑誌仕事で、著名人インタビューコーナーがあった。
その月は、とある元プロスポーツ選手A氏に取材が決まっていたが、
アポを取っていた編集担当者(取材担当)が日程関係で凡ミスをしてしまい、
取材の前々日にA氏が怒って直接電話をかけてきた。
「受けたくないんだけど」みたいなことを言い出され、社内困惑。
結局、「取材する人間を変更すれば受ける」みたいな流れになり、
内勤が主で取材経験なんかない、時間の都合がつく俺に白羽の矢が立った。

急いで資料もらって情報インプットしていざ当日。胃が痛い。
会ったらA氏はやっぱ怖い顔してるんだけど、
たまたま俺の母が同県出身で年齢的にも近いことを話したら
なんだか急に機嫌がよくなり、会話が弾んだ。

するとA氏、しきりに高校の頃の部活の思い出ばかり話す。
「惜しくも準優勝だったが、その頃が俺の原点だよ」
みたいなことをずーっと話していた。しきりに、
「あの頃の仲間とまた会ってみたいんだけどねえ」と。
俺は、この人よほど楽しかったんだろうなーなんて考えていて、
それを中心に記事にできればいいかなとおぼろげに考えた。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:43:43 ID:wyToYK+b0
話していたら最後のほうで、日程関係のミスは編集担当者のミスではなく
単にA氏が別の仕事と混同していたことが原因とわかった。
A氏は「すまんことしたなこれは…」と落胆気味だったが、
そんなこんなで無事に取材が終わり、思いのほかいい記事ができた。
A氏も後に編集担当へ直接電話&社へ贈り物までしてくれて大団円。
「また仕事あったらくださいよ」とまでおっしゃってくれた。

それから半年後、母方の実家へ10年ぶりに帰省したときに
母の兄弟連中と晩飯・晩酌をしていたとき、母の姉に
「今、仕事何しとるんやったかー?」と聞かれた。
俺は「雑誌の編集やってるよ。普段は社内でしか仕事してないんだけど、
こないだA氏っていうあの元プロスポーツ選手の取材に
偶然行くことになって、会ってきたよ」と、自慢げに言った。

すると母の兄が割り込んできて「A氏ってマサシの高校の同級生やろ?
部活でも一緒とか言うてたよなあー」と言い出した。
マサシさんは母の弟で、俺が小さい頃にはよく会っていた人。
5年前に若くしてガンで亡くなってしまった。

母の実家とA氏の出身は同県だがかなり遠い距離のはずなので
「なんでA氏と同じ高校なの?間違ってない?」と聞くと、
マサシさんはその競技がやりたくてわざわざ遠い高校へ行ったとか。
田舎なので、強い高校が限られていたのが原因だったらしい。
俺には、マサシさんがその競技をやっていたのも初耳だった。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:44:52 ID:wyToYK+b0
ネットで確認するとたしかに高校が同じではあったが
部活に関してはわからなかったので、東京へ戻ってからA氏へ挨拶がてら、
「私の母方の親戚で○○マサシという者がおりますが…」みたく、
最後のほうに疑問形式で尋ねる文を添えたメールをした。

翌日A氏から電話をもらった。俺の携帯へ直接だった。
「今メール開いたんだけどね。マサシは高校時代の仲間だよ!」と。
数日後の夜に喫茶店でA氏と待ち合わせすることになった。
会うと、A氏はマサシさんが亡くなったことを残念がっていた。
「私は兄に任せきりで、ほとんど実家を顧みなかったんだよ。
結果出ない時期には恥ずかしくて帰れないしねえ」とか。

その年の冬、A氏からひさびさメールをもらった。
「今月○日かから実家へ行くんだが、マサシの墓参りに行きたいので、
お母さんへお寺の場所だけ聞いて教えてもらえないかな」というもの。
もうなんかそれまでのことだけで、俺はいろいろと不思議なものを
ひしひし感じていたんだけど。

さらにその後、A氏から年明けにメールがきた。
「マサシのお墓へ行って帰ろうとしたところで、
当時の仲間とばったり遭遇しました。
その彼も私と同じく遠方に住んでいるのでおどろきました。
それで30数年ぶりに、今度は部活の同窓会をやろうと
盛り上がっているところです。いろいろありがとう」だって。
ほんと、不思議なことはあるもんです。誰の仕業かわからんけど。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:54:36 ID:f1pMC4lj0
エニグマではないけど、ほのぼのした良い話だ

170 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 14:56:47 ID:QjzpLo57P
(以下、編プロ)につっこんでいい?

171 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:55:59 ID:ApVBguVP0
>>170
お尻は掘られ済みだから遠慮なくどうぞ

172 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:34:57 ID:WnbylROk0
去年の夕暮れ時、家に帰ろうと車を運転してた。やたら
夕日が赤くてすごく眩しかったんだけど、その頃運転すると3日に1回ぐらい
変な物見てたからまた見るような気がしつつ、パッと横向いたら
少し離れた所に田んぼがあってそこに二頭身ぐらいの全身真っ黒な親指に
手足つけた感じのやつがいた。籠を持ち上げようとしてて、一瞬黒人かと思った
て二度見したけど、身長も140無いぐらいだろうし、関節とか全く無く
どっかのキャラクターみたいな感じで、不自然な闇の様な黒さで怖かった。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:17:57 ID:C4R3ZUJW0
>>172
凄いな。そんなのマジで見たら人生観変わるかも知れん。
ある意味で羨ましい・・・。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:31:34 ID:TsvOkCCe0
オオサンショウウオだろ

175 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:52:18 ID:pCce9IeN0
>>166はコピペなのか
こういう優秀なコピペなら歓迎だ

161はもうちっと選抜してくれ
最初のやつなんて、どうみても単なる電波だし

>>174
田んぼにオオサンショウウオがいたら、それはそれで凄くないか
個人的には、残像現象に一票

176 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:24:21 ID:C4R3ZUJW0
>>139-141
いい話だな〜。そういう体験もしてみたい・・・。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:09:24 ID:R+YOXiaV0
>>166
サンクス、コピペではなくガチ話です


(以下、編プロ)は間違いw 殴り書きしたもんで…

178 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:15:39 ID:R+YOXiaV0
>>175 でした。すいません。
帰宅してID変わってます。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:36:41 ID:C4R3ZUJW0
>>178
もしかして>>139-141も自分か?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:55:54 ID:R+YOXiaV0
>>179
それは違いますよ。
ただ、それ読んで、俺も書く気になったんですが。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:18:48 ID:Uwkg1BI0O
>>156見てて思い出したけど俺もドッペルが居た時期があった。

仕事してる時に友達からメールで
「今、○橋駅前に居た?」と聞かれた。
俺が俺の持ってるTシャツを着て駅前をフラフラしてたらしい。
さらに一ヶ月後には同僚に会社の数キロ手前で(本来俺が通らない道で)歩いてるのを見たと言われ
さらに数週間後には俺が行くはずがない社内の別部門で見かけたと…。

そう、だんだん近付いてきてた…。

結局その仕事は人との折り合いが合わずに辞めたんだけど、それっきり目撃情報はなし。
いろいろあの時期は無気力で自暴自棄だったから、マイナスな意識が変なものを産み出したのかな、と今では思ってる。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:55:36 ID:oQdL0uZlP
職場の人と折り合いが合わなくなった理由が、ソイツ

183 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 08:19:54 ID:Noc+esOx0
>>182 gkbr

184 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:20:38 ID:UvAJc4IbO
>>174
オオサンショウウオではないですよー親指に人差し指みたいな手足でニ足歩行してたし不自然な黒さだったし…ただ、そいつが居た田んぼってのが田舎の夕方だからだけど山の影がかかってて不気味な集落みたいな所だったから変なの居てもおかしくない様な感じでした。


185 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:43:23 ID:Xyvwt8n60
親指みたいな手足ってのがよくわからん。
本体がでっかい黒い親指なの?それとも本体は人間ぽくて腕とか脚が親指の形かな?

186 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:43:45 ID:GddQY4uLO
松崎しげるだろ

187 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:45:23 ID:eczaYmjk0
こうなるといいなと寝る前に妄想を膨らませていると
それに近い事が起こる。
過去に何度もそれがあった。


188 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:26:04 ID:YwK8bZZLO
>>187
俺がサマージャンボ1等当たる妄想たのむ
1割あげるから

189 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:44:36 ID:8+MSCQA00
だいぶ前の事だけど暑い時期に2週間ほど大阪に出張してたことがあった
通勤途中にはサンガリアの自販機があって、50円のブラックコーヒーが売ってるのでいつもそれを買ってた
自販機にはあたり機能がついてたけど、当たらなかった

出張最終日、これで最後だなと感慨にふけりながらいつものコーヒーを買ったら当たりが出た
50円で当てたのに100円のジュースまでランプがついた
最後だからサービスしてくれたのかな? と思ったけどなぜか遠慮してしまってもう一本50円のコーヒーを買った
ありがとねって言いながらコーヒーを取り出したら「冷たい」ボタンしかないのに最初に買ったほうが熱かった
サービスじゃなくてただのお詫び? 自販機のくせにやるなとおもいつつ
自販機が壊れてるのかどうか確かめたくなり100円入れてもう一本コーヒーを買ってみたらちゃんと冷たいのが出てきた
なんだ壊れてないじゃんと思いつつよく見ると50円のお釣りが帰ってきてない

結局自販機にコーヒー3本買わされてしまった
さすが大阪 自販機も商売上手だなとおもいつつ
二度とサンガリアは口にすまいと決めた

190 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:46:37 ID:YwK8bZZLO
>>189
ちょw

191 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:14:57 ID:tXC+1XVA0
そういや高校の時かわいいこと歩いてたでしょって言われたことあるなあ
ど田舎だからあんまり人間違いとかないはずなのに
あれはドッペルゲンガーだったのかも
20年以上経つけど未だに本体の方は女っ気なしorz


192 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:33:24 ID:ykp8mU1i0
それは>>191は本人で可愛い子の足は透(r

193 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 02:19:58 ID:2LF1SF8r0
もうだいぶ前の話なんだけど
朝、通学中に電柱の上から大量の真っ黒い小さめの紙が降っているのを見た
明らかに異様で、地上に落ちたら消えてしまうみたいだから怖くて触れなかったんだが…
今考えても不思議でしょうがない

194 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:10:11 ID:ygGicm4d0
消えてしまうみたい
ってどういうこと?
消えるの?消えないの?

195 :193:2008/08/08(金) 12:58:03 ID:ykYZmQT60
ぱっと消えるというわけじゃなくて
なんかじわじわと地面に吸い込まれていくような感じ
説明下手でスマン

196 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:18:24 ID:WsDNAeEr0
煤だろ

197 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:51:41 ID:580nbW+kQ
冥土in北京じゃね?

198 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 08:44:39 ID:BF7geRPI0
>>172
爪水虫のCMのキャラクターみたいなヤツ?
昨日薬局でそのキャラのポスター見た。
そいつは黒じゃなくて普通の肌色だけど。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 16:19:25 ID:PshYQqd80
何故か本危スレを読んだことになっている

200 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 20:59:23 ID:8Boie3ca0
母のうろ覚えの子供のころの記憶からこんな話

母の生家(再開発の影響で今はなくなってる)の近所の大通り。
その大通りを外れて細道に入った所に道をはさんで二つの工場があり、
その工場の隣に家が三軒ほど建っていて、その三軒の家に囲まれた空き地のようなスペースに貯水池があった。

コンクリート製。直径五メートルぐらいと言っていたので結構大きいと思う。深さも結構あったらしい。
水位は日によってまちまちで、多い時はなみなみと水が貯まっており、少ない時は池の底が見えたとか。
工場と家の間の脇道からその貯水池があるスペースに入ることが出来、池の周りに柵はなかった。
で、その貯水池が一回消えていたことがあるのだという。

その時だけどうしても池にたどり着けなかった。
その脇道の両隣りは工場と家なので、その両建物の垣根がある。
なので子供の感覚としては木と木の間を通って行く感じになる。いつもなら垣根が急に開けて貯水池がある。
しかしその時はいつまでたっても垣根が途切れなかった。
「いつも通ってる垣根が延長」していた感じだったと母は言っていた。
何かの間違いかな?と思って翌日行くちゃんと池があった(というか池にたどり着けた)らしい。

で、その池はどうなったかというと後年子供が落ちたらしい(助かったか死んだかは母は覚えていない)。
それを機にその池には柵が作られたが、結局最終的には埋められた、との事。

わかりにくくてごめんよ。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:10:56 ID:8Boie3ca0
も一つ俺の話。
俺の家は団地の五階で、今も住んでるんだけどここは裏手の山には墓場と心霊スポットがあるという無茶苦茶なところ。
で、その家で少し前に体験した話。

夕方、キッチンで母親と話してた時のこと。
目の端にちょこっと見えてる廊下を誰かが通った。
それは見た感じでは中年の男。灰色のつなぎを着ていたと思う。
でも父は夜勤でいないし、俺は一人っ子。家に母と自分しかいない。
まあ、目の錯覚かな〜ぐらいに思ってたんだ。夜廊下通るときとか怖かったけどw

で、後日母になんとなーくその話をしたところ、母も同じようなものを見ていた事が発覚。
しかも男性で、作業着のようなものを着ていたという特徴まで合致してる(色は違ったけど)。

ま、これはそれだけの話なんだけど、実はこの家では他にも妙な事が起こってる。

俺の部屋の戸の前で女の人の咳が聞こえたけどそこには母はいなかった。
母がいる部屋まで確認しに行ったが結局母は咳をしていなかった…ってこともあった。

やっぱり場所が悪いのかね。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:38:34 ID:wYjmBE/y0
>>201
俺には感知できないけど、近くに墓場があるってことなんで俗に言う霊道が通ってるて事なんですかね?

俺んちでもたまに玄関の感熱式ライトが勝手についたり目の端になんか見えてあれって思うことあるけど、
そこまでの具体性がある目撃例は無いな〜。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:02:32 ID:rE5sLDJrP
落ち着いて>>1のテンプレを読み返してみると幸せになれるかもよ

204 :201:2008/08/11(月) 02:01:13 ID:3Ty5/DUD0
>>203

>>金縛り・幽霊はなるべく別スレで。 つーかマジ、よそでやれ。

…ごめんなさい。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:29:55 ID:QcvrG4990
小学生の頃の話し。夏休みのある日、近所の友達と
自転車で20分ぐらいの場所にある川に遊びに行ったんだよね。
午後2時ぐらいまで遊んで、友達が塾があるからとその場で解散。
一人で家に帰ったんだけど、家に着くとなぜか空が真っ赤な夕焼け。時計を見ると午後5時過ぎ。
どんなにゆっくり走っても30分掛からない場所なのに3時間も経っててビックリ。
それで、どうやって帰ってきたんだっけと思い出そうとしたら、思い出せないのよ。
家の前で自転車を降りたところからの記憶しかないんだもん。
不思議に思いつつ、風呂に入ってパンツ一丁で居間に行くと母親が血相を変えて
『どうしたの! そのおなか!!』と叫びながら俺を指差したのよ。
何言ってんだろと視線を落とすと、わき腹に縦横15cmぐらいの真っ黒な痣が出来てた。
痛みは一切なかったから、どこかにぶつけたとかではないと思う。
次の日、医者に診てもらったけど原因は不明。
20年経った今でも、色は薄くなったけど痣は残ってる。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:56:15 ID:cmTsDppq0
>>205
人は、あまりに辛い体験をすると(ry
いや、何でもない。思い出さない方が良いこともあるよね。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 19:14:14 ID:ESO94Pdj0
昔から言い伝えられる「山で狐に化かされた」も
山で性被害に遭った女(男も)がそう思い込むことで
辛い記憶を鎮痛するためのものだったとか

208 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 19:24:37 ID:vWlMdLjp0
>>205
交通事故ですね

209 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 19:33:57 ID:lxrqHN7f0
ヒューマンミューティレーションってやつですか


210 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:51:07 ID:abUvjM0R0
臓器が知らない間にひとつ無くなってるって奴か。
あれは怖い話だった。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:02:54 ID:+JFPuIcJ0
私は学校の帰り道にある家の、人懐っこい飼い犬をすごく気に入っていて、
家人と親しくなって散歩もしてあげていた。
それをさらに母に話して、近所のスーパーでその犬の飼い主にあった時に
母に紹介して、母も顔見知りになった。
中学に入りその家の前を通らなくなり、疎遠になった。

っていう記憶が全くない&小学生の頃は犬嫌いな私。

当時の私は痩せて小さくて、でも友達の家の犬の散歩(上記の犬とは別)について行った時
友達が少し変わって〜とかいうので交代したんだけど
小型犬でさえひっぱる力が強くて大変でしかも威嚇するし怖かった。
その家は猫もいたのでそっちがさわりたくてつい遊びにいってた私。
ていう記憶は鮮明に残ってる。

大学生になって上にでてくるスーパーのレジでバイトしてたら
母がたまたま来たときに、その散歩に連れてった犬の飼い主さんもいて
母が「あら!ご無沙汰してます!お元気ですか!!これ娘です!(私)」って
挨拶して、事の経緯を聞いて、まじ混乱した。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:22:05 ID:sznTGq+i0
ちっともわからんw

文章力の問題だなww


213 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:28:34 ID:MSAmi7/20
最近>>212みたいな日本語読めない自慢の人を多く見るけど、なんなの?
>>211は、ある日突然母親が自分の知らない過去を語り出した、
自分にその頃の記憶が無いならともかく、きちんと覚えていたってことでしょ?
こういう>>212がいわゆる「ゆとり」って奴?
解らないことは、まぁ仕方がない。
しかし自分に問題があるんじゃないかという発想が一切無く、相手に責任があるみたいな
文章って、こういうのがモンスターペアレントの原型なのかしら。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:50:59 ID:/T0zr00d0
>>213
単発ですまんが
なんかおまいのレスがウザイw

215 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:52:00 ID:P91l2SJ/0
>>213
そんなに畳み掛けんでも。
211、大意はわかったけどたしかに判りにくい文章だよ。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:57:31 ID:l5istpmK0
まぁまぁまぁ>212も解って書いてるんですよ奥さん。
多分・・・。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:04:55 ID:vYoDaVM90
ゆとり教育は昭和55年施行だと何度言えばわかるんだこのゆとり

218 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:08:05 ID:/y3gQ/200
>>211
母親ってのは勝手に記憶を改ざんするよ
ある格闘家も母親に「あんたの親友のA君が〜」と言われて
A君なんて友人いなかったと何度説明しても、母親は
A君は息子と一番の仲良しだったと言い張って譲らなかったと
インタビューで苦笑してた

あと、私は昔、母の誕生日に小物をプレゼントしたのだが、
母親はそれを私の弟にもらった物だと思い込んでいた事が
先日発覚した
私があげた物だと何度説明しても納得しやがらねえ
あの根拠のない自信はどこから来るんだ

219 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:08:22 ID:Mq2+n/KYO
>>212の勝ち〜

220 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:34:11 ID:+LtWAamb0
>>218
するね〜
しかもその改ざん能力は、母親にとって都合が悪い事柄に対してよく発揮されるw

221 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:44:36 ID:PXSoJRt/0
宮尾すすむの件なんだけど、今更ながら気になる。
多分、多くの人は似た名前・もしくは顔の似たタレントと間違ってるのかもしれないけど・・・
そのニュースを見た人、だいたい何年ぐらい前に見たんですか?

222 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 04:18:09 ID:XizTjfMfO
>>221
また蒸し返すのか!

223 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:36:48 ID:0uCzoLzi0
たぶんあれだよ、実際3回ぐらい死んでるんだよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:37:01 ID:zIads8m80
>>217
ここで言ってる「ゆとり」とは、ゆとり教育のことではなくてゆとり世代のことなんじゃ・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:38:21 ID:tAInrMOZ0
去年くらいから同じような夢を何度か見る。
夕焼けが綺麗な田舎の風景で商店街の前や大きな川に架かる橋を渡り、坂道を上るところで終わる。
自分の中ではどこかで見た景色なんだろうなぁ、と思うだけであまり気にしていなかった。

先日、久々に実家に帰省した時になんとなくその話を母にしてみた。
すると母が、「それ昔のおばあちゃんちの近所じゃない?」と言った。
その時に初めて知ったが、俺は生後6ヶ月間だけその地で過ごした事があるらしい。
その後現在の家に引っ越してきている(俺は生まれも育ちもここだと思っていたw)
母は「赤ちゃんの時によく散歩していたけどその記憶があるって不思議ねぇー」とは言うものの
俺は納得はしなかった。というか、バカバカしくも思えた。

しかし、やはり気になって母にその住所を聞き、グーグルマップで検索してみる事にした。
物心がついてからは一度も行った事のない他県の場所なので結局母と一緒に見る事にし、妹も興味本位で首を突っ込んできた。

俺「この辺に商店街ない?」
母「ここからこの辺りが商店街だったね。」
俺「おお、すげぇ。この商店街の入り口の店、床屋?」
母「えぇー、確かここは喫茶店だったよ。高校生の時にいつも行ってたから」
俺「まじかwwwやっぱ違うんかなぁwここから多分こっちに歩いてこの橋を渡って・・・」
母「そうそうそう。ここの住宅地を曲がってこの坂道を上ったらばあちゃんの家」
俺「あれ?ここの坂道?ここは住宅地?じゃあ、やっぱり夢とは違うみたいねw夢の中じゃここが古い学校みたいな感じだったしw」
母「・・・え?ここは確かに小学校があったけど、お母さんが子供の頃に無くなったよ?(別の場所を指差し)こっちに移ったから」
俺「え・・・?」
母「あんた怖い」
妹「キメェwww」

その後、母が叔父(母の兄)と話したところ、その商店街入り口の喫茶店の場所は以前床屋だった事が解った。
今まで生きてきた中で母やその周りから聞いた話が記憶に無いだけの刷り込みで作られているのか、全くの勘違いなのか。
ただその夢は俺の子供の頃の記憶ではないみたい。
とにかくその地に一度行ってみたくなった。また連休がとれたら行ってみようと思う。

長文スマソ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:09:55 ID:ec3sSbaTO
親の記憶が残ってるって人いたよね
どのスレだか忘れたが

227 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:23:40 ID:mY0XzE1x0
行ってみたらレポよろ。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 12:59:55 ID:LzWhunPv0
子供が三角定規食って「腹痛てー」って「バカだなあ」って言ってる夢見たら
「古いコンビニおにぎり食ったせいか下痢ってる」ってメールが来た。
正・・・夢・・・?

229 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 13:31:49 ID:0iYKEurGP
しらね

230 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 13:54:22 ID:6DTMuwtQ0
>>224
自分もゆとり教育を受けているのにそれも知らず、
今の若いのをゆとりゆとり言って喜んでいる奴らなんてまさに「ゆとり」だってことなんじゃないかな。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 14:53:13 ID:QrW5q3hD0
>>225,226
阿刀田高のエッセイにそういうのがあった
海で遭難しかける夢(細部まではっきり思い出せる)をよく見ていて、
それが父の体験だった、しかしその事実を、夢を見ていたときは知らなかったという話

阿刀田高は、
「ラットの尻尾を何世代にわたって切り続けても、尻尾の短いラットは産まれないが
迷路で右方向に曲がると電流が走るという装置の中で何世代もラットを育てると
やがて右には絶対曲がらないラットが産まれる」
という実験結果を紹介して、記憶の一部が子孫に移されることもあるのではないかと
書いていた。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:07:50 ID:zIads8m80
>>230
1996年に実施された「ゆとり」を重視した学習指導要領を導入以降と以前では
ゆとり教育の意味合いが大きく違いますよ?一色単になってませんか?

233 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:16:37 ID:rJ78t4YV0
一色単て何? まさかとは思うけど、「一緒くた」の事?

234 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:42:42 ID:zIads8m80
>>233
変換ででてきちゃうんだよね・・・。
「一緒くた」です。指摘すいません。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:48:41 ID:0iYKEurGP
>変換ででてきちゃうんだよね・・・。
おいおい、言い訳必死だなwww
「いっしょくたん」だと思ってたんだろが
変換のせいにすんなよw

236 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:53:57 ID:zIads8m80
>>235
間違いは間違いとして認めます。すいません。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:17:21 ID:Ye6BRNx4O
また夏がやって来ました。都会の雑踏の中で目を閉じると、一切の音を遮り瓦礫の町が見えてきます。
先を歩くかつての友人がこちらを見ています。
私もそろそろ追い付くかもしれません。
目を開けました。蝉の声、車の音、人々の会話、町の音が聞こえてきます。
私はまだここにいます。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:32:20 ID:ZFKAiWsLO
今の今まで、いっしょくたんだと思ってた

239 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:33:36 ID:0iYKEurGP
>>236
素直でよろしい!

ちなみに
>すいません。
「すみません」だからな。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:35:48 ID:jZwVQXpKO


241 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:40:29 ID:6MLKLo/NO
一度読んだ漫画を、何気なく手に取って読もうとすると、
本を開く直前に漫画の一場面が脳裏をよぎる。
で、いざ開くとその場面があるページにどんぴしゃ。
意識してやると外れる。
でも、そんなことがもう数百ではきかないぐらい起きてる……
これってなんなんだろうか。よくあることなんかな。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:47:46 ID:wgLdK3/z0
ID:0iYKEurGP
何こいつ。新手のギャグ? 馬鹿なの? 死ぬの?

243 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:08:14 ID:0iYKEurGP
>>242
くやしいのうwwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwww

244 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:14:45 ID:6c7ZHd5e0
>>242
そいつに触れてはいかん

245 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:50:16 ID:zIads8m80
>>243-244
ちなみに>242は俺ではないからな。自演とか勘違いするなよ。

246 :225:2008/08/12(火) 18:01:24 ID:FfZ8bDyT0
>>227
了解

>>231
ちょっとそれ読んでみたいw
俺の場合は細部まで思い出せないし、こういう事は初めてだからなんとも・・・


>>218みたいな母親の記憶の改ざんも十分ありえるw
とにかく現地に行ってみてただの思い込み&偶然だったらスマソwww
来週末あたりに行けたらいいな

247 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:26:28 ID:SdgdM6Ey0
俺が高校3年の春に、うちの実家のはす向かいのビルで
同じ高校の同じ学年のN君が飛び降りてしまった。
学校では各クラスの朝礼で「亡くなりました」としか説明しなかった。
N君そのものとは面識がほとんどなかったためによく知らないし、
不謹慎だと思ったので、現場については誰にも言わなかった。
どうやら、亡くなった場所を知る生徒は俺だけだったらしい。
自殺の原因にはいくつか噂はあったんだけど、結局わからずに、
あっという間に風化してしまった。

高校の卒業式の日。帰宅後、外が何やらうるさい。
出て行くと、事故だった。いろいろと発動して人だかりができ、
ぎゃあぎゃあとわめていているのもいた。
人の群れの中に見たことのある顔があった。同じ高校のヤツ。
俺は地元面をして、すぐに声をかけてみた。

すると、これからこのへんで「卒業パーティ」みたいな
飲み会を何名かでやる予定で、集まってきた矢先の事故だった。
その中の1人で、金田(仮名)という生徒が事故った。
「このへん初めて来たんだよ。車多いから気をつけようって
言ってたんだけど、金田がふらふらしてっから…」と聞いた。
うちの実家は市の中心部の繁華街(歓楽街)で、高校は市街地。
ほとんどの生徒はうちの近所には用がなく、来たことがない。
どうやら、うちのはす向かいのビルの前でうろついており、
誰かが「行くぞー」と声をかけても金田には聞こえなくて、事故ったとか。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:26:59 ID:SdgdM6Ey0
その日の夜。うちにも友達が3名来ることになっていた。
すぐに東京へ出ることになっているヤツのお別れ会だった。

友達が集まったんで、俺はさっきの事故の話をした。
「金田って知ってる?理系の○組なんだけど」と言うと、
友達の1人が「知ってるよ。マジで金田なの?ざまあ!www
俺、美術部で一緒だったけど金田がうざすぎてさあ。
顧問に頼んでやめさせてもらったよ」と。
いつもあまりしゃべらないヤツが話し始めた。

「あいつ、2年の途中で怪我して野球できなくなってから
いきなり女目当てに美術部入ってきてさ、絵なんか興味ないんだよ。
部室に運動部の友達連れてきてしゃべってばっかでなぁ。
んで、春に誰か自殺した生徒いたべ?あれ、いじめが原因なんだよ。
いじめてたのは数名で、その主犯格が金田だって有名だよ。
それ担任も知ってるはずなんだけど、何も証拠がないから
結局、勉強が苦で、みたいなことで終わったんだよな。
進学校でマンモス校だと怖いよなそういうところ。
とにかく金田が事故ったなら、ざまあみろって感じだよ」
そいつは、そんな感じでぶわーっと悪口を吐き出した。

それを聞いて俺は、ぞぞぞぞっとした。そんで、
「みんな知らないと思うんだけどさ、
Nって人、すぐはす向かいのビルで死んだんだよ…。
俺、あえて言わなかったんだけど。Nって知らないしさ俺。
んで金田ってのが事故ったのはそのビルの前だよ」と言った。
そしてみんなでびびりまくって、奇声をあげまくった。
怖くなって、みんな明るくなるまでうちにいた。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:27:34 ID:SdgdM6Ey0
それからしばらくしてわかったこと。
金田が主犯格ってのは間違いない。
2年3年と、N君と同じクラスで、なにかと暴力をはたらいていたとか。
N君が亡くなった直後、数日間学校を休んだという事実も聞いた。
担任は遠くの高校へあからさまな格下げ赴任をしたので、
学校側やその上の機関も事情は知っていたんだろう。

金田はよくN君(確かにいじめられる要素は強かったらしい)に
「おまえはほんと暗いわ。じっとしてるし、虫みてえだよ。
生きてるか死んでるかわからねえよ」みたいなことを言っていたとか。

その金田は、N君が亡くなった場所は知らなかったんだが、
そこを初めて通ったときにそこで事故って、健常者ではなくなった。
金田こそ、動けない状態の虫みたいになってしまったらしい。

その後、町内会の役員をしている父に事の顛末を話し、
父からそのビルのオーナーに話しがいき、お祓いをした。

おわり

250 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:10:39 ID:ec3sSbaTO
ぞわぞわ

251 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:22:18 ID:DzGoZ22q0
宮尾すすむは宮路おさむと間違えられたんだろうと思ったが
ググってみたらご存命ですたスマソ
で宮路おさむの本名細木一馬て。。。
この芸名と本名はオカルト


252 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:42:21 ID:SrRk1FpO0
きょう、残業後22時くらいにバイクで家に帰る途中
スナックの前で客を送り出しているらしい20代後半くらいの
2人のわりかしいい女、その街灯に浮かび上がる
ノースリーブの肩から伸びている白い腕が、
先に蹄のついてる「馬の足」だった。
見間違いだろ?と思って振り返ってみても間違いなく
色は人の肌の色だが完全に「馬の足」
悪魔が人間に化けてたのかも知れないと思ったけれど
追求しても怖いのでそのまま走り去った。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:58:55 ID:JM9D/pHX0
このスレや怖い話スレでの法則。
長文でも1レスで終わる話は、真実味があり面白い・本当に怖いのが多いのに
いくつにも分けて長く書くレスはつまらない。
途中でボロが出てきて途中で作り話と分かってしまったり。
例えば既に出てる>247や>>139みたいなの。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 01:39:19 ID:pOt+n+wr0
長文が嫌いなだけだろ

255 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 01:40:25 ID:pOt+n+wr0
142 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:37:13 ID:tQCz2gTj0
嘘話乙

なに粘着してんだよwww

256 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 07:49:18 ID:YPXUsK1cO
というより心霊はスレチ。

馬スナックは行ってみたいな

257 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 10:50:53 ID:DzGoZ22q0
まあ1レスにまとめるのも大事かな
長すぎると拡散するから


258 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 13:55:41 ID:OKsfrA+i0
そう?長文の好きだけどな。
やっぱ書く人の技量だろうけど
自分は>>247>>139も興味深かった。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 15:17:52 ID:eq4dTpDcO
最近はもうおきないんだけど、子供の頃から悪霊がいる場所に居ると前髪近くの髪が
ピピピと引っ張られる感じで真っ直ぐじゃ無いけど立った。
電車に乗っている時に周りの人が私の頭を見ているな〜…なんて思っていて電車が
トンネルに入り窓ガラスにうつった自分を見て髪が少し立っててゆらゆらとしていて
周りが見ていた理由に気づく事がよくあった。



260 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 15:48:17 ID:F3H1+W2Q0
>>259
き・・ きた・・ きたろ・・・・
い、言わないぞっ・・!

261 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 15:58:23 ID:X9VR4iIR0
北六甲カントリー倶楽部!

262 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 15:58:56 ID:F3H1+W2Q0
>>261
あー・・
俺必死で我慢したのに
言っちゃった・・・

263 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:08:56 ID:AhonM2NL0
不可解な体験、謎な話スレより

259 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/08/13(水) 15:17:52 ID:eq4dTpDcO
最近はもうおきないんだけど、子供の頃から悪霊がいる場所に居ると前髪近くの髪が
ピピピと引っ張られる感じで真っ直ぐじゃ無いけど立った。
電車に乗っている時に周りの人が私の頭を見ているな〜…なんて思っていて電車が
トンネルに入り窓ガラスにうつった自分を見て髪が少し立っててゆらゆらとしていて
周りが見ていた理由に気づく事がよくあった。



260 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:48:17 ID:F3H1+W2Q0
>>259
き・・ きた・・ きたろ・・・・
い、言わないぞっ・・!

261 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:58:23 ID:X9VR4iIR0
北六甲カントリー倶楽部!

262 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:58:56 ID:F3H1+W2Q0
>>261
あー・・
俺必死で我慢したのに
言っちゃった・・・



264 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:09:41 ID:AhonM2NL0
ごめん…誤爆…

265 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:26:20 ID:Uy3KPIyRO
う、うん…

266 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:34:42 ID:X9VR4iIR0
どこに貼るつもりなのか気になるチキンなボクちゃん

267 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:43:11 ID:F3H1+W2Q0
>>266
俺もどこに貼られるのか怖いw

268 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:45:38 ID:AhonM2NL0
>>266さん
気持ちいい笑いをありがとうございます

あの…既婚女性板なんですがまずいでしょうか…?
というかすでに貼ってしまいました すみません
あちらでもワロタと好評です、どうかご安心くだされば…

269 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 16:47:51 ID:AhonM2NL0
>>267さんもどうかご安心ください、好評です!

270 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 17:18:35 ID:dOKQ2KGQ0
>>269
オレの評判は?


271 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 17:23:59 ID:AhonM2NL0
>>270
いいです、もちろん好評です!
で、どなた?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 18:13:20 ID:UlHBM7EC0
お前らwwwww

273 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 00:04:25 ID:skGvc6dkO
なんという慈しみと友愛じゃ…!

274 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 00:15:50 ID:gE/DYqd9O
何年も前から年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の時期とか病院が休みの時に限って体調が悪くなってる。
無意識に暗示にかかっているのかも…?
なんて思って気にしないようにしているのに現在は耳に
水が入って何をやってみても取れません。体を動かすとゴゴゴ…ゴゴゴ…と音がうるさい。
耳も痛い。耳が痛いけど病院は休みだ。
毎回、何かしら体調が悪い。何でだろう?

275 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 00:57:27 ID:0FuiLGyVO
ベッドの下からファーブルスコファー みたいな
音が聞こえたりしないか?

276 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 01:27:56 ID:1VZqMMo70
>>221
>宮尾すすむの件なんだけど、今更ながら気になる。
>多分、多くの人は似た名前・もしくは顔の似たタレントと間違ってるのかもしれないけど・・・
>そのニュースを見た人、だいたい何年ぐらい前に見たんですか?

俺がそのニュースをワイドショーで見たのは
総合的に考えると1997年頃。

その頃俺は大学の1年か2年で
たまたま下宿してたアパートでテレビ見てたらやってた。

で、そのニュースの中で
「喪主をつとめる長男の〜さん」ていうナレーションといっしょに
画面にテロップが出てて、
そこにはご長男の名前と年齢(20歳か21歳)が書かれててたんだけど
その年齢が、ちょうど自分と同じだったもんだから
俺はそれを見て、
「ああ、あんなに若いのに父親の葬儀の喪主をやるなんて大変だな
今自分が父親の葬式出すなんて考えられないな」
と思ったのをよく覚えてる。

それらの状況を考え合わせると、そのニュースを見たのが
おそらく1997年で、
宮尾すすむのご長男の山口雅史さんの現在の年齢から逆算しても
やっぱり1997年でつじつまが合うんだよね。



277 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 01:34:57 ID:0FuiLGyVO
>>211

278 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 01:41:22 ID:/a7+TO7i0
昔住んでた村でティーンズ巫女みたいなのが居た
ティーンズの何人かはそいつの日常の世話をしなきゃなんなくて、俺もその一人だった
その巫女は良く分かんなかったが、死者の魂が見えたり、来世が見えたりするらしかった
俺は1年間ぐらいその世話の仕事に携わってから親の都合で引っ越した
で、当時リストラされてそのショックで傷心旅行みたいなのをした
20年振りに村に戻って昔の友達に会いに行った
で1週間位旅館に滞在して色々村の中を見て回ってた
村の恒例の行事かなんかでその巫女を見かけた
何かひっかかるなと思っていたら巫女は当時の姿のままだった
友達に巫女様2代目になったんだ?ってきいたらあれは歳を取らないからって言ってた
あと恐れ多いいからそういうことを言うなみたいなことを言われた
ハァ?って思ったが詳しくは詮索しなかった
当時はこの先どうやって飯食ってくかとか、家族の問題とか色々あって大変だった
だからそのことは忘れて今に至るんだが、思い返せばオカルトだなと気づく

279 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 01:52:39 ID:ZXo3M/xc0
どこの村の話かは訊いちゃいけないんだろうな。
じわっと面白いね。

280 :276:2008/08/14(木) 01:55:31 ID:1VZqMMo70
>>221
正確に言うと
96年の可能性もあるんだけど
そのときの自分の状況から考えて
まず97年で間違いないと思ってる。

あと山口雅史さんの年齢が今見ると
思ってたのより一歳若いので
ひょっとしたらさば読んでるのかな
なんて勝手に思ってる。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 03:32:56 ID:WCDhM3SX0
>>278
無理に1レスでまとめなくてもいいよ。読む人は、、ちゃんと読むさ。
会話と同じで、一生懸命に話す奴のはへたでも聞きたいと思う。
無理に縮めると「書き殴り感」たっぷりでつらい。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 03:46:20 ID:/a7+TO7i0
>>281
2chに書き込むのは初めてだったのですまなかった

283 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 08:11:32 ID:Or7LQ1XXO
掲示板くらい自由に書かせてやれよチンカス

284 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 17:02:38 ID:rH7A6djd0
恐怖政治

285 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 19:39:11 ID:ZXo3M/xc0
書き殴ったようには見えなかったけどなぁ。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 19:50:35 ID:4+7Ge2MuO
いろいろあるさ

287 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 20:38:43 ID:P9HkMXcn0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B0%BE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%80
奥さんが亡くなった事を勘違いしたじゃね?
宮尾ネタはこれにて終了

288 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 22:02:09 ID:/zwcio9l0
>>276
>>280さん
詳しい情報ありがとう。ますます不思議ですね。
ということは、>287の奥さんの葬儀とはまた別なようですからね。

その、喪主を務めた息子さんはちゃんと喪服を着て列席していたのでしょうか?
そして本当に山口雅史さんの顔でしたか?
肝心の、宮尾すすむさんの死因・病名等は?交通事故だったのでしょうか?

かなりの家族愛の人らしいから、それだけでわりと長い特集を組んでワイドショーで何度か取り上げらていたらしい。
その終始の家族自慢特集が、亡くなった後の追悼番組のように間違って捉えられ見えていた可能性も・・・。
それは、ないですか?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 22:31:12 ID:MWKi/cx5P
しつけーよ

290 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 23:40:12 ID:1VZqMMo70
>>288
息子さんが喪服を着てたかは覚えてなくて
そのときの名前が「山口雅史」だったかどうかもよくわからない。

ただ顔の印象はタレント情報なんかで今見られるのと
同じような感じで、父親に似ているような、いないような
微妙な印象だったけど、垢抜けてるなとは思った。

でも、それだけだと奥さんの葬儀のときに見たと言われれば
それまでだけど
そのニュースで聞いた死因が脳卒中か何かで
あの「ハイッ」のポーズと頭つながりみたいな感じで
ああやっぱり、みたいに思ったのも覚えてる。

あと、鬼女板で葬儀中継を見たって人がいて
その話だと
ワイドショーの中で宮尾すすむの過去にやった仕事の
まとめVTRを流してたらしい。

ちなみにググったらこんなのもあった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:Rog7-Mg62YQJ:blog.m.livedoor.jp/hirai_uma/c.cgi%3Fsss%3D8b42411c06318d23b5190d3cc774dcc1%26id%3D51241803+%E5%AE%AE%E5%B0%BE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%80%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp


291 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 23:53:52 ID:1VZqMMo70
こっちかな
http://209.85.175.104/search?q=cache:Rog7-Mg62YQJ:blog.m.livedoor.jp/hirai_uma/c.cgi%3Fsss%3D8b42411c06318d23b5190d3cc774dcc1%26id%3D51241803+%E5%AE%AE%E5%B0%BE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%80%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp

292 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 02:17:09 ID:948xrVDPP
荒らしの新しい型か?これは

293 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 03:08:04 ID:X6szj5D80
長文書くの初めてなんで乱文で失礼。
自分が3〜4歳の頃の話。
よく親に生まれてくる前の話をしていたらしい。
母から結構前に聞いた話で記憶が曖昧なんで筋が通らない部分があったらすまん。

何でも雲の上にいて、子供が一列に並んでいると。
で順番に下に降りていくんだそうだ。
でも自分も含め何人かは神様?的な人の膝元にすわっているんだって。
ある時俺がそこから駆け出して横入り(ここは曖昧)して下に降りていこうとしたとか。
そしたら神様が「まだ早いよ」的な事を言ったらしい。
けど、「ここの家がいい」って言って結局下に降りていったそうだ。

後になって聞いたんだけど、
俺が生まれた時色々大変で先天性障害の子とかと一緒の病室に暫く入れられてたんだそうだ。
医者にも「この子は一生馬鹿のままです」って言われたとか。
でも周りのお陰で無事に成長・進学できて元気にオカ板見てますw

今でも何となくその空の上の風景覚えてるんだよね。母の話から勝手に想像してるだけかもしれないが。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 03:37:28 ID:ypwegmrh0
体験ていうか夢の話でごめん
夢関係のスレだと趣旨が違うし鑑定も求めてないのでここに書かせてください

昨日の朝、ものすごく鮮明な夢を見た
ぼかして書くけど神秘啓示的かつセンセーショナルなもので
「すげー、あれってああなってたのかあ!」的な感じの小説のネタにいいタイプ

普段の自分ならそういう夢はブログなりに書くんだけど
その夢の後半で前半に見たそのセンセーショナルなものについて
口外するなと夢の中で口止めされた
口止め料まで提示されたよw(単に金が欲しかったのかもしれないけど)

だから何を見たかは一応言わないけど
口止めされたことについてまでは止められてないはずなんで
あんまり不思議で可笑しかったからここに書かせてもらった

つうかこれでほんとに口止め料が入るわけなんてないんだけど
入ってきたら面白いよねw


295 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 03:45:13 ID:zJ3fCg8j0
>>294
口止め料が入ってきてから書き込んでくれ
それまでは、それこそブログにでも書いてろ

296 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 03:51:38 ID:ypwegmrh0
ごめん

297 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 03:54:41 ID:+FSKY5x20
たぶんその口止め料相当の臨時収入があるだろうな

んで臨時収入あったならは絶対にその夢の内容を喋んないほうがいいよ
もし喋っちゃったらきっとその続きの夢を見るでしょう
んで夢から覚めたら・・・

まぁ相当の収入が無かったなら契約無効ってことで喋っちゃえばいい
オカ板的には臨時収入もらったのに喋っちゃって、続きの夢が猿夢だったってオチ希望w

298 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 05:20:10 ID:VuI1zuvj0
高校生の時、自分の部屋で一人で壁に寄りかかって
本読んでたら、後ろから突然、後頭部をはたかれた。
パシッって音がしてはずみで軽く前につんのめった。
でも後ろ振り返っても壁だけしかない。
びっくりしたから色々調べたんだが何もない。
子供の頃に叱られてはたかれた時と同じ感じだった。
あまりにもリアルにはたかれたので怖いというより
何か悪いことでもしたかと小一時間悩んだ。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 11:13:14 ID:cbK+NK6W0
>>292
最近、各板のオカルト系スレにたまに湧いてる。
「宮尾荒らし」 結構有名な荒らし。

300 :ちんこまんこうんこ:2008/08/15(金) 14:21:56 ID:mVVe4tcQ0
ちんこまんこうんこ

301 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 14:32:59 ID:948xrVDPP
>>299
そうか
それもこれも宮尾が生きてるから悪いんだな

302 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 16:57:07 ID:/ivLlio60
>>301
まさか…!
いけないわ、やめてー!!

303 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 22:42:40 ID:ZVGrhb9S0
>>274
そういう人は、たぶんたくさん居る。
大丈夫。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 22:48:28 ID:bra4xQ1f0
ああ、なるほど。ということは、みなさんの記憶通り宮尾すすむは本当はもう死んでいて、
最近?の事故のニュースが誤報というわけだったんだ。
それか、誤報ではないけど宮尾すすむの顔or名前と似たタレントの事故だったのに、
それを皆が宮尾すすむだと勘違いしたと。
wikiには亡くなったと記述はないけど、書き忘れてるだけなのかもしれない。


305 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 23:00:52 ID:gwytKeJM0
2ヶ月くらい前から度々起っている現象の話。
初めてソイツと遭遇?したのは腰が痛くて会社を休んだ日の事だった。
会社に休みの連絡を入れて布団で寝ながらTVを見てた。
布団の頭側にTV、足元側に部屋のドアがあるんですが何故かドアに違和感を感じた。
TVとドアを交互にちらちらと見ているとドアの模様がダブってるような感じになっている事に気づいた。
しばらくするといきなり体に異常な重みを感じ何かが体に乗ったのがわかった。
自分は過去に何回か金縛り的な事に遭遇したことはあったが、それらとは全く違う。
何が違うかというと抵抗出来るし声も出せる!
見えない何かにマウントポジションを取られて抵抗している状態になっていた。
あいにく家には自分以外、犬しかおらず近所に声も届かない。
TV番組の「ごきげんよう」がやってたから13時〜13時30分の間だったろう。
ヤツはヒザで俺の脇腹を締め付けて両肩を手で押さえつけているのだろうか?
全く動きが取れず痛い腰をかばいながら足をバタバタしていた。
そしてこれは書きたくもないトラウマ的出来事なんだけど最後にキスをされた。
キスというより舌を口にねじ込まれたという表現のほうが正しい。
ザラっとした舌の感覚が脳に直接伝わってくるような気持ち悪さだった。
ウホッ!こいつは男だ!と直感的にその透明な何かを意識したら体が軽くなった。

2回目以降はキスはされないが相変わらず昼間にゴロゴロしてると現れやがる。
透明人間なのかな?






306 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 00:44:07 ID:ksKuNl6i0
竿竹屋でさぁ
「2本で1000円、20年前のお値段です」とアナウンスしながら売ってるじゃん。
だから、2本買ったら3万要求された。
勝手にあがりこんで、ベランダにあったサイズに勝手に切っておきながら
「もう切ったんだから、戻せない。3万はらえ、払わんと警察呼ぶ」と言って脅してきやがった。
「2本で1000円じゃなかったのかよ!」と怒ったら
「バカか!てめぇは!!それはちゃんと20年前ので値段だって、最初から断ってんだろーが!
誰が現在の値段だよ!営業妨害だぞ!」
と言われ、しぶしぶ30000円払ったよ…

307 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 01:01:34 ID:6JmJiIqO0
>>306
コピペじゃないよな。
それって、よくある手口でよく注意喚起されているぞ。
警察呼べばよかったのに。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 23:11:26 ID:902+Xu8T0
>>306
領収書もらってない?今からでもクーリングオフしちまえよ。
文句言うならこっちだって消費者センターとかKとか、言って行き所はある。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 23:41:12 ID:1UnyjNTn0
>>306
ワロタw
なぜあなたが警察を呼ばなかったのかが謎・・・呼ぶと何かまずいことでも?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 00:21:12 ID:1tJ6VcVUO
>>305
女なら良かったのにな

311 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 00:56:39 ID:VDLLL+hqO
1976年1月 横山やすし(言わずと知れた大物芸人)死去
1977年10月 柚木すすむ(プロ野球選手)死去
がミックスされたんじゃね?<宮尾すすむ死去



312 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 07:17:14 ID:JCgj+8Se0
大した話ではないんだけど、ふと思い出した。

小学6年生くらいの時、友達3、4人引き連れて
週2くらいのペースで近くの河川敷の鬱蒼とした森(かなりの規模)に
エロ本を探しに行っていた。
その日もいつもの如く放課後、現地へ向かったが友人の一人が
「今日は向こうを調査しよう」と言ったので
普段探索している方の対岸の森へ入っていった。
そして、探索を始めてかなりの時間が経過したが
目ぼしい物は発見できず、収穫と言えばビリビリのパンストを
一つ発見したのに留まり、一同激しく落胆していた。
奥に進むか迷っていたその時だった。
友人A「何か聞こない?」B「笛?」
確かに何やらリコーダーのような音色が聞こえた。
俺「歌ってね?」更に微かにではあるが笛のメロディに合わせて
女の人の歌声が聞こえる。凄く綺麗な声。
するとCが突如凄い速さで走り出した。C「女神だ!裸の女神だ!」
声の方へ!俺らは一気に色めきたった。こんな所に普通の人が居るわけがない。
不思議なことに声の主が間違いなく裸のお姉さんだと信じきっていた。
みんな全力で走った。そこにいけばお姉さんがいいことをしてくれる気がした。
明らかに声が近づいてくる。遠くに微かに明るい場所が見える。
俺「あれ?」突然歌声が聞こえなくなった。
そして、森の中だと言うのに約20メートルにわたって木が無く
何故か砂利が敷き詰められている円形の空間にたどり着いた。
一同呆然。C「あれを見ろ!」その空間の中心に雑誌とおぼしきものがある。
少年ジャンプだった。またもや声を失い、その後ジャンプをビリビリに破り
その場を立ち去った。帰路に向かう途中、友人Cは確かに女神のような姿が
いきなり頭に浮かんだのだと言う。いや、実は俺もはっきり見えたんだ。
何か貝の中に座ってる女の絵(名前忘れた)の女が突然頭に浮かんだんだ。
そしてその女は手招きしていた。あれは何だったんだろう。
その後例の空間を2度訪れたが、一度目は未使用の花火セット(皆で折った)
二度目は赤い紙テープが置いてあった。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 12:37:49 ID:cDpS3nCE0
>>312
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Sandro_Botticelli_046.jpg
これじゃなくて?

で、何でジャンプを破ったり花火を折ったりするんだよ。 乱暴だな。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 12:40:02 ID:cDpS3nCE0
あれ・・リンクできない
http://pds.exblog.jp/pds/1/200712/01/27/a0068427_14171171.jpg

315 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 12:43:58 ID:lLuqQjwKP
それだって言ってるじゃん

316 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 13:29:27 ID:w8Gk7R6+0
>>311
1976年1月 横山やすし(言わずと知れた大物芸人)死去
1977年10月 柚木すすむ(プロ野球選手)死去
何故20年も前に死んでいる事に?。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:11:06 ID://ypvovS0
>>312
キャンプ場の広場に花火を準備しておいたのが
何者かに荒らされていたのはお前の仕業か。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:44:36 ID:g1oB0B7+0
フィールドにアイテムが落ちてるってなんてMOTHERだよ

319 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 20:17:21 ID:lLuqQjwKP
でもあんま話広がんねえなぁ

320 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:52:17 ID:KzHPx96L0
全然オカルトじゃないんですが

5年位前にアメリカに留学していました。
昼過ぎに大学に行くためにバス停に行ったんだけど、
アジア系のおばあさんが私より前にバス停に立っていました。
10分ぐらいしてバスが来たんですが、
おばあさんがバスに乗ろうとしないんです。
そのバス停は終点近くでキャンパス行きのそのバスしか通らないんです。
おかしいなぁと思いながらも、バスに乗り込みました。
料金を払い バスのドアの外にいるおばあさんのほうを見ると、
おばあさんがニッコリと微笑みながら私に手を振っていました。
私は意味がわからず呆気にとられて、無意識に手を振りかえしていました。
そしてドアが閉まり、バスは発車しました。
私は席につくのも忘れて、おばあさんが見えなくなるまで
その場に立っていました。
すると運転手が「アンタのおばあちゃんかい?」といってきたので
「そうだ。」と答えました。(何でそう言ったのか自分でもわからない。)
運転手や他の乗客には微笑ましい光景に見えたんでしょうが、
私には不思議な体験として今でも記憶に残っています。
その日以来、そのおばあさんは見かけませんでした。



321 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:21:52 ID:1tJ6VcVUO
>>320
なんだか いい話っぽいね

322 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:41:42 ID:j3PLiuveO
>>298
ちょい亀だけど俺も似たような事ある
高校時代の夏休みに頭の下に枕を敷いて昼寝してたんだわ
そして熟睡してたら急に後頭部を『ペチン』と叩かれた。
素の手のひらで叩く感じじゃなくて、後頭部に片方の手を添えてその上からもう片手で叩く感じだった。
ビビって起きたんだけど枕は異常無し。
しかも一度だけじゃなく同じ夏休み中に二度起きた。
一体なんだったんだろう。
未だに謎です。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:50:26 ID:gnKYxEIz0
混雑した電車内、俺の横だけ誰も座らない。

俺には見えない何者かが座っているのだろうか
(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

324 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:50:35 ID:Q3z2vtyUO
オカルトかどうかわからんが
昔知り合いが居酒屋でバイトしてて
バイト終わりに飯食いにいく約束してて店の前で待ってたんだけど店の前にある公衆電話がめちゃくちゃでかい音で鳴り出した
公衆電話の呼び鈴の音聞いたことないから比較できないけどかなり高い音
デパートの4階にあるから結構通行人とかいたんだけど誰も気にとめないしうるさいから電話にはでないで受話器上げてすぐ戻して音だけ止めたんだけどまたすぐ鳴り出した
出ようと思ったけど俺びびりだし友達きたから放置して帰った
友達に聞いたけど「鳴ってた?気にしてなかったわ」って言われた
明らかに耳につく音だったのに

325 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:52:19 ID:VDLLL+hqO
>>316
あースマソ
1996年と1997年な

326 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:09:51 ID:QI9hyAURO
小学生の時、リビングからふと庭を見たら
エリマキトカゲ(風)の生き物が
こちらを見つめていた。でハケてった。

にゃんだったんだろ〜

327 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:13:52 ID:fh/44/mrO
ハケてったって方言?

328 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:21:09 ID:QI9hyAURO
>>327
ハケてー♪

329 :312:2008/08/18(月) 00:39:45 ID:v/e9bNWh0
>>313
>>317

そう!まさにその絵です。歌を聴いた瞬間その絵が浮かんだんです。

てかがっかりしたんですよ。女の人は居なかったわ
エロ本かと思ったら数週間前のジャンプだったわで。無言で破りました。
花火だって遠くから見たらエロ本に見えましたし。

余談ですがいつも探索していた方の森でも色々ありました。
ある日、いきなり外人が木陰からあらわれて、泣きながら手招きしてきたんです。
びびりつつもその方向へ行ってみると、明らかに人為的に積まれた石があり
てっぺんに棒が刺さっているのです。(多分何かの墓)
外人は何か言ってたんですが、恐らく英語なので聞き取れませんでした。
みんなどうしたらいいのか分からないので、とりあえず墓に向かって
祈りまくりました。外人は暫く泣いていましたが、俺らはグッバイと
大声で叫び立ち去りました。多分自分がまだ子供だったからだと思いますが
本当に謎多き森だったんです。



330 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:20:25 ID:9PoLodIV0
2年前のお盆休みのときの出来事です。
私の菩提寺は鳥取県の米子にあり、墓もそこにあります。両親は既に他界しており13回忌や7回忌が過ぎると足が遠のき、今年も墓参りに行けなかったという想いだけが残ります。
母親は和風な趣味があり、お茶や着物が好きな関係も有って香も好きでした。
13日の夜9時頃に、そのことを思い出しながら自宅2階のベランダで香を炊いていたら、ベランダの外を2階の高さと同じ高さで風向きと逆方向に白い影がすーっと流れていったのです。ちょうど、一反木綿みたいな感じでした。
ベランダは隣と向き合う位置にあり、その下は我が家の駐車スペースと庭なので、そこは当然人が立てる場所でもないし、入り込むところでもないわけです。
ま、ただそれだけのことなんですが。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 08:59:56 ID:QfeHeILx0
>>320
妄想してみた。
そのおばあちゃんは、家族がそのバスで帰ってくるのを待ってるんだよ!
今日も帰ってこなかったか…と思っていると、孫に歳が近いあなたをみて、
いってらっしゃいって気分になって手を振った。
あなたもつられて手を振ったけど、おばあちゃんには
いってきますと見えたに違いない。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:24:05 ID:cwrB+bf/0
>>329
非常に興味がある話だな。せめて何県のどこらへんか教えて。


333 :330:2008/08/18(月) 22:41:48 ID:9PoLodIV0
子供の頃から、不可解な出来事を時々体験するのですが、その経験を一つ。
中学生の頃の出来事で、未だ母方の祖母が生きていたときのことである。
学校の帰りに祖母のことが頭に思い浮かぶと、必ず家に祖母が来ているので
ある。
思い起こせば小学生のころからであり、その頃は特に意識していなかった。
が、中学生のときには明確にその一致性を認識していた。
特に可愛がってもらっていたわけでなく、むしろ、うっとしく思っていた
ところがあったが、互いにほとんど気にかけない関係であった。
にも関わらずである。
ちなみに、自分から思い浮かべるのではなく、気が付いたら思い浮かべていたと
いう、受身の感覚なんです。

334 :312:2008/08/18(月) 22:42:11 ID:FnNvejjU0
>>332

北海道の帯広市という所での話です。
十勝川と繋がっている札内川という名の、かなりでかい川付近であった話です。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:11:29 ID:xPXJ/F9aO
昨日夢を見た
皆が空を見上げて赤い目をしてた
何か言ってたけど、自分には分からなかった
でも、皆すごく楽しそうだったから、僕もずっと笑ってた
なのに、途中で雲が落ちてきたから、全て台無しになった
雲を直すのには時間が掛かるのに、何てことしてくれたんだ
赤い目をした人達は急に怒り出して、水に向かって走りました

あははははははははははははははははは

336 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:14:11 ID:cwrB+bf/0
北海道か。なんか明るいブレアウィッチって感じがして、面白い話だね。
関東のどこかじゃ行ってみようと思ったけど、北海道は遠くて行けないw



337 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:37:17 ID:x65v2v1Y0
>>335
基地外のフリは、せめて>>1を読んでからにしてくれ。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:06:20 ID:SNKJgZcJ0
4ヶ月前、ちょっとした出来事で思い出した不思議な思い出を書きます。
ずっと小さい頃の幻覚だと思っていたので、人にしゃべった事はほとんどありませんでした。
ちょっと変な話ですが、私は至って普通ですし霊感とかない方だと思ってます。

小さい頃(4歳くらいから10歳くらいまで)、熱が出たり夜中に起きたりしたときに金色の魚が空中をゆっくり漂っているのをよく見かけました。
凄くグロテスクな魚(調べたらホウライエソって深海魚にそっくり)なんですが、長い帯状で金色に輝いていて凄く綺麗だったのを覚えています。
その魚は私の周りをゆっくり囲むように泳いでいくんですが、その魚が現れると周りの空気が変わるって言うか、重くなるような感覚があるんですね。
耳もちょっと詰まった感じになるというか。小さいときに見たからなのか、不思議と恐怖心は全然なくて。
私は何故かその魚の事をキンピラって呼んでましたww。呼んだ所で魚は反応しないんですけどww。

最後にキンピラを見たときの事。ボーっとしてその魚を眺めていたらいきなり口に入ってきて凄く焦りました。
しばらくしたら出てくるかもってじーっとしてたら、胃の中で暴れまくって。
しばらく暴れてる内に私の胃の中で気泡みたいなものに変わって、勢い良く体内を廻った後、体中の毛穴から散っていく感覚がしました。
でも、その後かなり気持ちが悪くなってしまい、吐いてしまいました(汚い話でごめんなさい)。
それからキンピラを見なくなりました。



339 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:07:14 ID:SNKJgZcJ0
338の続きです。

大きくなってキンピラの事は幻だと思ってたし、長い間忘れていました。

4ヶ月前に友達の薦めでヒーリングに行った時の事。
私の周りの空気がずんっと重くなる感覚があり、そのとき初めてキンピラの事を思い出しました。
目は閉じていたので何も見えなかったんですが、気配はしました。ヒーリング後、ヒーラーの方から、
「あなたの周りを金色の帯状の気がゆっくりと浮遊しているのが見える。」って言われて初めて幻じゃないんだって思ってしまいました 
(もちろん、ヒーラーの方にはキンピラの事を事前に話してません)。

ヒーラーの方もその金色の気が何なのか判らなかったみたいです(悪いものでは無いようですが)。

それから、キンピラは一度も見ていないし気配も感じないんですが、正体が判る方って居ますか?

話が長くなってすみません。


340 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:26:41 ID:VX80jKqIO
聞いてくれ
このスレの住人なら信じてくれると思って書くが
2001年頃の話だか家に自分以外誰も居ない時
突然当時自分の部屋にあった
デスクトップタイプのパソコン(OSはwin95)の
本体から誰か(2名)の会話がはっきりと聞こえた
そもそも電源は入っていないしなにかの電波を拾った
わけでもないし第一
内部に声だと分かるように再生させらるほどの
スピーカーのような類は搭載してなかった
当時は誰か二人の霊がパソコンに憑依したと思ってた
今思うと結局何だったんだろう


341 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 05:59:33 ID:7bW0/FpaO
>>338-339
正体はわからんけど、ゆっくり回遊する金色で帯状の魚、ってすごく神秘的だな
確かに悪いものではなさそうな感じ
静かにあんたと共にある存在なのか、そして護ってくれてるのか…
しかしキンピラってネーミングはナイスww
俺見たことないのにわかるわかる!って感じになったわw

342 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 09:25:43 ID:KGn6dTOc0
>>340
このスレの住人だからといって信じてくれる者ばかりとは限らんぞ。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 09:38:11 ID:ADF0G6g0O
信じないならスルーすればいいのに

344 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 15:15:21 ID:zpxLWoIA0
嘘つきとまでは言わないがどれも勘違い・記憶違いか何かとは思うがなー。
>>293なんかもよくある話だが、しかしこれの医者の台詞に激しくワロタ。
まあ医者がそんなこと言うはずもなく、短く簡単にしようとしたんだろうけど。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:51:25 ID:DgChYS2O0
電源の入ってないパソコンから人の話し声が聞える・・・って迷いなく思っえることが変だ
パソコンに耳を当てて確認して、パソコンから聞えたと言うなのなら分かるんだけど

>当時は誰か二人の霊がパソコンに憑依したと思ってた
ここまで来ると病的に思い込みが激しいだけじゃないのか?たぶんその時、神経まいってたんだよ。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:55:59 ID:/2/lm5ks0
だよね

347 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 21:25:27 ID:23D5GQMD0
>>339
精神界に凝ってるおばちゃんとかで、全く疑わずに「イルカって海王星から来たんやて!」
とか本で読んだ事言う人いるんだけど。
もしかしてほんとに神秘的な生物って他所の世界から来てて、同じところから魂が来てる
人類に付いてきてるとか???



348 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:16:08 ID:yHbpMDZn0
外の通行人が
家の前を通るときだけ大きな声で喋ってたりすると
そんな風に聞こえるかもしれない >>喋るPC

349 :340:2008/08/19(火) 22:34:17 ID:VX80jKqIO
追加同時期に家で
インスタントカメラで写真を撮ったら
色の付いた光を見たとき見たいな感じ風の
カラフルな木が一緒に写ったのが・・・・・
写るはずないのになんでだろ
地霊の影響か

350 :340:2008/08/19(火) 22:43:01 ID:VX80jKqIO
>>348その時
裏側の道も前側の道にも誰も通ってなかった
隣の家の可能性もないし結構離れてるし

351 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:25:43 ID:ADF0G6g0O
>>350
疑う人は何言っても疑うよ

352 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:28:35 ID:JDO6rGEM0
>>338-339
おそらく蟲だな。 by ギンコ

353 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:27:31 ID:j5kl8vmI0
>>338-339
昔、中国武術習ってたんだけど、その先生が、我々物質生命以外に、
この地球上にはエネルギー生命みたいのがいるって言ってた。
その先生自身は気配としか感じないけど、たまに見える人がいる
とも…

ちなみに中国の龍なんかも、それを見た人が無理して絵にしたもの
ではないかと言っていた。
本当は純粋なエネルギー体なので、通常の生物のような姿はない
らしいが、見た人が脳内で似た姿に変換して認識しているそうだ。

…この話を聞いた時は正直眉唾物だと思って聞き流していた。
 が、あなたの体験を読むと、先生の言っていたことも本当だっ
 たのかも知れないと思った。


354 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:49:34 ID:eIxM2PFPP
またプラズマか・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:57:13 ID:aKHKUWuj0
スピーカー内蔵のマウスパッド買ったら
PCの電源切っててもTVの音を拾って
マウスパッドから聞こえてくるんでソッコー捨てたのを思い出した。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 01:09:54 ID:uPhb/PeEO
以上、恒例の思い出した報告でした!

357 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 08:03:16 ID:vCB52uwc0
>>353
それを、ある人は龍と呼び、ある人はキンピラと名づける…w

358 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 14:54:15 ID:ez03mknQ0
>>340
昔、アイドルだったか声優だったかの声で
しゃべるマザーボードがあったな。
会社でそいつが故障したときはビビった・・・。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:18:38 ID:/J+/o+AV0
小学5年のころ、隣のクラスに関西から転校生S君がきた。
あるとき昼休みに、体育館の片隅でS君がクラスの野球部数名に
小突かれたりしてイジメられているのを発見した。

俺は当時、身体が学年でいちばんでかく、空手もやっていたので
「おまえら何やってんだ、やめろばかやろー」みたく割って入った。
野球部の連中は「遊んでるだけだよ〜邪魔すんなよ〜」と言ったが
なんだか無性にムカついて、蹴りを食らわせてやった。
すると野球部の連中はS君を置いて逃げていった。
そんでS君とちょっとだけ会話をして、そのときは終わった。

数週間後、帰宅時にうちの近所でS君とばったり会った。
「こないだはありがとう。俺、転校してきてからとにかく
イジメられんねんけど、こないだ助けてくれたおかげで、
あれからはただ無視されるだけになってん。
俺としてはそっちのほうがええから、ほんま助かった。
うちのマンションすぐそこやから、寄ってってや」
みたいなことを言われて、マンションへ上げてもらった。

上がるとお母さんが、「あんた友達できたの、よかったわ〜」
なんて喜んで、俺にいろいろ話しかけてきた。
結局それがきっかけでお互いの家を行き来するようになり、
よく遊ぶようになった。6年になっても変わらなかった。
釣りを教わったり、チャリで遠出したり、楽しかった。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:21:13 ID:/J+/o+AV0
6年の夏休み少し前に、S君から「また転校するんやけど」と言われた。
お父さんが金融の仕事してるんで転勤が多いらしい。
がっくりしたけど、夏休みに最後、また釣りに行くことに決めた。

釣りの日の数日前、S君が晩飯時に突然、我が家に来た。
「実は、釣りの日に離れることになってしまって、
だから挨拶に来たんよ。釣り行けなくてごめんな」と。
わざわざ、プレゼントまでもってきてくれた。
会うのはそれが最後になってしまった。

釣りはちゃんと準備してたから、当日は俺1人で遠出して行った。
でも1人でやっててもなんだかつまらなくて、
「今ごろ、新幹線乗ってるのか」なんて考えてた。
腹減ってきて持参のおにぎり食べてるときに
ふと気づくと、横におじさんがしゃがんでいる。
目が合うと、「ほんまありがとな」と言われた。ボソっと。
俺はもちろん、誰だこの人?と思って躊躇した。
次の瞬間に強い日差しがバーっと正面から来たので、
俺は手で顔を覆った。ふと目を戻すとおじさんはいなかった。
見渡してもおじさんはいなかった。誰もいなかった。
走ってそのへんを見たんだけど、俺しかいなかった。

家に帰ってそのことを話すと、父に
「1人で釣りなんか行くからだ。へんなヤツ多いんだよ最近」
とか言われて、1人釣り禁止になってしまった。
それまではS君としか釣りには行ってなかったので、
以降、釣りは一切やらなくなってしまった。
ただ、とても不思議な時間帯に感じたので(わずか数秒だけど)
そのおっさんの顔はちゃんと覚えていた。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:22:44 ID:/J+/o+AV0
それから20年後。去年のこと。
某サイトで、会員制の同窓会サイトがあることを初めて知った。
登録して見てたら、S君が「1年ほどしかいなかったけど
僕のことを覚えている方いらっしゃいますか」
みたいな感じで堂々と掲載していた。驚いた。

それで俺からコンタクトを取ってみると、すんなり返信がきた。
お互いにとても喜び、たまにメールでやりとりするようになった。
S君、自分で会社を立ち上げ、頑張っているそうでなにより。

ある日、うちの地元のお祭りがあり、写真を撮った。
それをS君にメール添付で送ってあげた。
(俺は母と同行したもんで、祭りをバックで2人を撮った写真)

数日後、S君から返信が来た。写真添付あり。
妻子と、だいぶ禿げ上がったS君。相変わらず眼鏡。
文章には、「柴ちゃん(俺)はまだ若いね。うらやましい。
俺は遺伝が早くも来ました、若禿げです。驚きでしょ?
苦労も多いので、これからどんどん進行するでしょう」と。
俺は「いやー、キテるねー」なんて思って笑いながら見てたんだけど、
「あ!あのおっさんに似てる」と思った。あのおっさんも眼鏡だった。
それで何とも言えない気持ちなり、S君に当時のことをメールした。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:24:38 ID:/J+/o+AV0
どういう返事が来るかと待っていたんだけど。ちゃんと来た。

「最後、釣りに行けなかったのは覚えてます。
あれからうちの父が出世して転勤がなくなったので、
あれが最後の転校だったから、ちゃんと覚えてる。
離れるときに新幹線の中で泣きっぱなしでした。

柴ちゃんが見たおっさんは、なんだろうね。
会社を立ち上げるときに著名な人に相談したんです。
霊視もできる人だそうで、起業支援者に誘われて行ってみたら、
『あなたのことを、あなたにそっくりなひいおじいさんが
日々守ってくれています。生まれたときからです。
だから墓参りなどはちゃんとしてあげてください』
みたいなことを言われたんだけど。そのひいじいさんかな?
柴ちゃんは俺のこと守ってくれたから感謝したのかもね。

ちなみに小さいころに風呂場でそれらしき人を
俺が見たことがあるらしく(俺は覚えてない)
うちで話題になったって聞いた」と。

そんなこんなで、俺が川で会ったのは
たぶんそのひいおじいさんかとは思うんだけど。
霊体は水がある付近でよく出るというのを聞くけど、
そういうことなんでしょうか。

363 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:27:39 ID:/J+/o+AV0
おじさん→おっさん、になってるのと
関西弁の描写が下手ですまない。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:47:30 ID:Y1+fxS+Y0
いや、大丈夫。ちゃんと読めるよ。
そのS君と同じように、我々にも先祖様が見ていたりするのかな?
だとしたら、やっぱり人間品行方正に生きた方がいいのかね。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:58:15 ID:AfdU1Znc0
釣りに行けないって挨拶に来たとこで
あーS君死んだかと思っちまったぜ

366 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 17:10:08 ID:fBYYgHU40
>>362
いい話だったよ、面白く読ませてもらった。ありがとう。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 17:15:24 ID:T8dCikuZ0
未来のS君かと思ったら外れた
読ませる文章で面白かったよ、乙。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 20:56:36 ID:dWPnXwKF0
>>362
なんか心打たれた気がしました。
早速、プチ喧嘩してた大事な人に電話して、言い過ぎたことを詫びました。
いいきっかけをありがとう。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 21:53:15 ID:bpEyN6Ih0
>>367
あー自分もそう読んだ。

>>362
S君が社会人として成功してるようで何より。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 05:27:53 ID:umXelLRW0
久しぶりによかったぜ。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 05:56:23 ID:YFmtP+JUO
>>370
なんかやらしい

372 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 06:50:14 ID:iNWHRl+TO
不可解とか謎の話じゃなく不気味な話

婆ちゃんが今病気で何年も入院してるんだよ。
で、田舎にある婆ちゃん家は今誰もいない。たまに父さんが休日に一人で泊まるくらい。前はは俺も一緒に泊まってた。

父さんは婆ちゃん家は誰もいないから家に防犯を付けてる。ドアを開けたらブザーが鳴ったり、夜になると勝手にラジオが付く仕掛けをしたり。

で、この前父さんが婆ちゃん家に泊まった時の話をしてくれた。
内容は離れにある二階の窓が空いていたとか、天井の板?が空いていた、と。


373 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 07:05:09 ID:iNWHRl+TO
続き

そんでその話聞いて気味悪いな〜って思った。

で、つい最近お盆だから婆ちゃん家に行ったんだよ。姉と父さんで。泊まりに来たわけじゃない

三人で他愛もない話してると違う部屋からガシャンって音がした。姉がかなりビックリしていた。
居間に行った時ラジコンのヘリコプターが床に落ちてた。
それを見た父さんがビックリしていた。理由を聞くとテレビの上に置いていたからだと。(テレビは分厚いやつね)

婆ちゃん家は生身の人間が潜んでそう
霊的なものよりタチが悪い

374 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 08:17:39 ID:sNdmOH9H0
>>373
気味が悪いな。水道光熱費が妙に変動してたりしてな。
無人の時に近所の人とか警察に見回りを頼めないのか。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 09:56:19 ID:XSXeI6y70
>>359-362
いい話だった。有難う
水辺のじいちゃんは、ってっきりS君のおじいさんかと思ったら
曾祖父さんだったのか。先々代の人が見守ってるって場合も有るんだね

376 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 14:05:57 ID:PKW3DBl5P
答え合わせくどいよ

377 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 15:31:33 ID:iNWHRl+TO
>>374
父さんはもう家に誰かいてもいーや、みたいな感じだから警察に頼まないかも…
泊まる時殺されるかと思うとガクブル

378 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:36:13 ID:V+Hcrj/W0
数年前、高校の頃からの友達が急な体調不良になった。
だるさ、頭痛(頭重)、などが慢性的にあるので
病院2カ所で精密検査を受けたが、全く異常なし。
しかし仕事も休みがちでとてもまずい状況だった。
お祓いを勧めても、そもそも無気力なために行動力がない。
だから「だるいだるい」と言うだけの日々だった。
友達の唯一の趣味が旅行だったので、気晴らしのつもりで
俺の車で小旅行へ連れて行ってやることにした。

某県の観光地へ行き、そのへんで1泊した。
友達、鬱ではないんだがやはり暗い。飲んでても暗い。まいった。
2日目、どっかドライブでも行くかということになった。
宿泊した場所から、俺の家系(武家)ルーツの地まで車で1時間ほど
だったことを思い出し(中学の頃、1度親に連れてきてもらった)、
せっかくだからとりあえずそこ行ってからグルっと回ろうか、と。
そのルーツの地は、大昔はご先祖様の城があり、今は一面畑。
付近に神社があるのでそこでお祓いできるかな?とも考えた。

着いたら、以前に来たときと同じく、誰もいない。
山の中の道をぐるーっと回っていると、友達が急に
「なんかすげえ落ち着かない。また頭痛い」と始まったため、
車を停めて土手で座った。友達、顔が真っ青で息が荒い。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:38:08 ID:V+Hcrj/W0
これはやばいなと思っていると、急に咳をし出した。
どんどん咳がひどくなり、ゲボゲボ!オウエッツ!!なんてやってる。
嘔吐するときのように、身体もビクンビクンやってる。
俺は必死で背中をさすって、「だいじょうぶか」としかできない。
しばらく激しく咳き込んで、ゼーゼーやっていた。

ようやく落ち着いたら、涙目で「あああ、すっきりした」と笑った。
(正直なところ、グロいものを見たような感覚だった)
ほんとにだいじょうぶかと尋ねると、ケロっとしてる。
再び車に乗り、「おまえ喘息だっけ?」と聞くと、「いや違うよ」と。
友達、急に元気になり「なんかすげえ身体が軽いんだけど!」
とか言って、うざいくらいテンションが高くなった。
そんで、「神社はいいよ。なんかすっきりしてるし今」ということで、
そのままドライブして夜には地元へ帰った。
帰る途中、「これっておまえのご先祖様の力じゃね?」とか
あまりにもしつこいので、俺は適当に相づちをうっておいた。

それから友達はすっかり体調も精神面も戻った。
場所を調べたら、咳き込んだ場所は一帯に城があったところだそうで
「俺に憑いていた何かを出してくれたに違いない」と言い出し、
まるで武勇伝のごとくその話をするようになった。
まあ俺の20代ほど前までのご先祖様はそこに住んでいたから
何らかがあってもおかしくはないかと思うが、さすがに言い過ぎかと。
でもその一件で元気になってよかったと思う。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:31:33 ID:umXelLRW0
>>371

ち、ちがうんだ!!おれは・・・ただ・・・

381 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 19:39:49 ID:4Yog3au80
>>378
疲れた時に吐き気催したり、緊張した時に空ゲロしたがる人って憑依体質だって聞いた。
霊を追い出したいとかそんな感じなのだろうか。
ソースは江原啓之なので真偽のほどはわからんw

382 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 22:02:41 ID:ihGb2EJS0
>>381
「ソースは2ちゃん」
より信用が置けないな。

383 :3−1:2008/08/22(金) 02:39:27 ID:cfItFWC90
あれは、今から17年ぐらい前の話
ある夜、友達3人と遊んでいて深夜2時頃
A県のT市にある山の頂上へ夜景見に行こうという話になり
3人で(男ばかり)車を走らせた
3時頃に山頂への道の入り口に着き山道を登り始めた
上っていくときその日はいつもと違っていた
いつもは走り屋達がこんな時間でも走っているのだが
今日は車1台もすれ違わない、後ろから迫ってくる車もなし
友達2人も「こんな日珍しいなぁ」と
そうこうしてるうち山頂の駐車場に着いた

384 :3−2:2008/08/22(金) 02:40:48 ID:cfItFWC90
駐車場もいつもと感じ違っていた
いつはカップルらしき車、走り屋の車で数十台いるのに
その日は2,3台だけ
なんかおかしいな・・・・・
と思っていると何か声が聞こえる
ふとお店があるほうを見ると4〜5人の人が見えた
その人達をよく見るとなにか円になって踊っていた
しかもなにかぶつぶつ言いながら耳を澄ませると
その言葉は日本語でもなくしかも全然聞いたことない言葉
呪文みたいなことを発してた
そして口々に「もうちょっと近くによってみようか」
ということになり車を近づけた、近づいていくとそれは
格好から男女ということもわかったが近づいても言ってる
言葉はわからない・・・・
そして・・・・・

385 :3−3:2008/08/22(金) 02:41:34 ID:cfItFWC90
車が近づけるぎりぎりの所まできたときその人達は
一斉にこちらを見たそしたら・・・・・・・・
そいつら顔がない!!!
顔というか目鼻口がないのっぺらぼうだった
お面を被っているように見えなかった
(被り物してても鼻のふくらみがあるはずなのにそれがなかった)
そこの場所は自販機が並び+水銀灯そして
車のヘッドライトがそいつらを照らしてるのに
顔の部分がやけにてかてか輝くだけだった
「ぎゃあああああああああああああああああああ」
「なんだあれ!!!」
とにかくすぐにでもその場を離れたきゃと思い
猛スピードで山を駆け下りた
今でもそれが何かわからず
不可解な出来事はこれがあとにも先にもこのことが1番
恐ろしかった

長文失礼しました


386 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 09:20:47 ID:4JRyvq6r0
なんか、アマチュア作家が自作の短編を評価してもらうスレみたくなってるな・・・。

とても話が纏まっていたり、オチがあったり、いかにも創作ですってネタが多い。
別に実話限定のスレってわけでもないので、いいのだろうけど、なんか気になったので。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 09:58:35 ID:2A9dhnsF0
そういうつっこみこそヤボに思える。


388 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 10:00:31 ID:LdgRrD6b0
>>386
洒落怖の事か

389 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 11:52:42 ID:T1bYznHp0
>>386
友達いなそうだなyou

390 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 12:47:06 ID:tPGI7ggr0
ある日、帰宅のバスに乗ってて窓から外を見ていると祖父を見かけたので、
無理に降ろしてもらった。家からはだいぶ離れた場所だった。
祖父は俺を見るなり「無事かあ、よかった……」と言って倒れ込んだ。
とりあえず近くのバス停(国道沿いで他に何もない)で座って話を聞いたら、
「小屋で作業(DIYの類)してたら電話かかってきたから出た。
おまえが涙声で、おじいちゃん、おじいちゃんと言って電話切れたんだよ。
だから誰かにさらわれたかと思って探しに来た」と言われた。
どうやら、2時間近くもうろうろと歩き続けたらしい。びっこ引いて。
俺は「それ悪戯電話か間違いだよ。脚悪いのにありがとう」と言った。

30分後に来るバスを2人で待っていると、1台の車が目の前で止まった。
降りてきたのは祖父宅の、近所の中年男性だった。焦りながら、
「山本さん(祖父)ここにいたのか。探したんだよ。
山本さんとこの小屋焼けたよ、火事。家はだいじょうぶだけど」と。
びっくりしてすぐに車に乗せてもらい、帰宅。家の周りには警察やら。

意味不明な電話の後、近所のDQN高校生数名が祖父宅の隣の空地で
バイクやら車をいじっていて、それで爆発が起きて小屋に引火したそうで。

突発的なことだったので、その電話がなかったら、
いつもびっこ引いてる祖父は危なかった。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 12:48:36 ID:tPGI7ggr0
ごめん、冒頭の文章が抜けていた…
冒頭にはこれが来ます。無いとわけわからんね。

大学の頃、通学時間の都合で祖父の家から通っていた。
脚の悪い祖父と二人暮らしだったが、問題なく暮らしていた。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 16:01:28 ID:nkznWjqe0
じいちゃんもお前さんも無事でなにより。
孫思いの優しいじいちゃんだな。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 16:32:01 ID:fktA5JZJ0
いい話だったなぁ〜、乙
孫に優しいお爺ちゃんってのは個人的に大好きだ

394 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 19:38:25 ID:QisxCg/k0
なかなかよかったぜ。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:11:24 ID:XRIUelsXO
>>394
なんかやらしい

396 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:30:22 ID:1dwblsTE0
ひねくれて読むのもよし、純粋に感動するもよし、
あちこち向いてるからいいんだよ

397 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:04:38 ID:Z044/n2EO
今日会社で起きた、ちょっと釈然としない出来事。

取引先から新商品のバッグのサンプル(全て同型色違いで6個程度)が送られてきた。
箱は同僚Bの机の隣に置かれた。
まずは同僚のAがカッターで箱の封を開き、一番上にあった目立つ緑色のバッグを取り出した。それを見て『こんな色、どんな服と合わせるんだよ』と思ったのを覚えいる。
Aは全てのサンプルが伝票通りに到着している事を確認し、また箱にしまった。

数分後、写真撮影のために自分が箱を開けた。
あの目立つ緑色のサンプルが見当たらなかったので、Aに聞きに行った。
しかしAは「今回は地味な色のラインナップで、そんな緑なんて最初から存在しない。一番最初に箱から取り出した色は覚えていないが、確かに地味な色だった」と。
Bも「箱を開けた時に見てたが、緑色なんて無かった。そんな目立つ色、あったら気付く」と証言。
AとBが共謀して自分を騙しているのかと思い伝票を再び確認してみると、緑色なんて最初から納品されていない。取引先からのメールも確認してみたが、納品サンプル一覧の中に緑色はない。あの緑と間違いそうな明るい色もない。

自分の思い違いかと思った時、同僚Cが一言。
「あの明るい緑色のやつですよね?Aさんがサンプル確認しながら(自分)さんと話してた時に側に置いてありましたよ」と。

その後、「二人が見たんならあったのかもしれない!」と全員総出で探したが、結局あの緑色のバッグが見つかる事はなかった。
自分とCが見たあのバッグは、いったい何だったんだろう。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:57:53 ID:Rvn7Ppjq0
赤系統の色の補色である緑色が錯覚で見えたんだろ

399 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 04:08:29 ID:dTDTP8Yb0
面白いなー
でも>>398、一番先に緑の箱開けたって読めるよ?
箱とかAの服が赤っぽいとかだろうか。エナメル素材とかで反射だったり?
謎の方が面白いが。

400 :397:2008/08/23(土) 11:19:15 ID:Z044/n2EO
6色って書いたけど5色だった。申し訳ない。

後だしで悪いが、補足。
サンプルはひとまとめに大きなダンボール箱(ごく普通の黄土色)に入っていた。
Aはバッグを緑→黄→レンガ→白→黒と一色ずつ取り出して、近くの机の上に重ねて置いていた。
取り出した順番をはっきり覚えているのは、
「これ、黄色ってより黄土色じゃないですか?」
「(緑はスルーかよ!と思いつつ)本当だ。地味ー」
「え、これレンガ?オレンジで登録していいかなぁ」
「全然オッケーでしょ」
「あと白と黒…あー、黒じゃなくて微妙に茶色い!ダークブラウン?」
「うわ、本当だ。こういう微妙な色は撮影めんどいなぁ…」
と、こんな会話を繰り広げていていたから。
Cは、Aが私にレンガ色のバッグを見せている所に通り掛かり、横の机に積んであった鮮やかな緑色のバッグを見たらしい。
しかし、伝票や取引先の納品リストには「白・黒・黄・レンガ」しか書いてない。

で、さっきちょっと取引先のカタログを確認してみたら、自分とCが見たあの緑色のバッグが載っていた。仕入担当に聞いたら、『派手すぎるので取り扱わない事にして、サンプルは取り寄せなかった』との事。

仲間外れにされた緑色のバッグの怨念…なわけないか。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 14:46:05 ID:nBcubfQX0
バッグの生き霊

402 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 15:29:38 ID:haYaaJZe0
darekaga pakutta

403 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 19:31:00 ID:ees7fcJEO
>>500
お前のかーちゃん、でーべーそっ!

404 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 19:51:19 ID:7bxdR7EyO
見通し悪くて、道幅狭い交差点で信号待ちしてた。
対向車もあたり前だけど信号待ち。
信号が青になり出発するところだけど、対向車の運転席の女性が動き出さず、何故かこっちを見てる。
知ってる人かなと自分も動かず、その人を見てた。
そしたら信号無視した車が右から突っ込んできた。
対向車の人がこっち見てなかったら動きだして確実にぶつかってた。
それより、対向車の方も出発してたら、その車に当たってた。
二人呆然としたあと、動きだしたけど、何故、対向車の人(結局しらない人)はこっち見てたんだろう。
おかげで二台とも事故は免れたけど。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 21:44:16 ID:aTqMuicS0
>>404
 考えられるものとして
1 対向車の女性は予知能力があった。しかし咄嗟の事であなたに伝えようとしてもただ見つめるしかなかった。

2 実は彼女の方もあなたに見られてる気がして動けなかった。

3 ただボケーっとしてる人をあなたが色々勘違い。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 21:46:20 ID:K4WSiVSL0
口コミ 風俗 で検索すると・・・・


風俗版ミシュラン!?口コミ情報も募集中★

407 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 21:51:57 ID:k8FYAr3WP
むしろ、意味もなく見つめ合っているドライバーだけを狙った信号無視
という柔軟な発想

408 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:12:54 ID:HIZ8E7k10
>>404
青になってもおまいらが発進しなかったから、大丈夫だと思って信号無視してきたんじゃあるまいか?

409 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:22:11 ID:ZkJAr3fV0
小1くらいの頃、家のすぐ裏にある公園で友達とよく遊んだ。
公園だからたくさん木が生えてるんだけど、私たちはよくその木と話をしていた。
…信じてくれなくてもいいけど、ほんとに喋った記憶はあります。

喋った内容は「1+1は?」とか聞くと、「3」とか間違った答えが返ってくるん。
その公園はあんまり人気が無くて、木と話すときは人が公園の中にいないか毎回調べてからやってた。

ある日私が一人で公園にいたらある木から「根本に石置いて…」って聞こえて置いてあげたら
「ありがとう」って聞こえてきた。
声はどんな感じかあんまり記憶にないけど、ちょっと怖いというか、人間離れしてる感じ。

私たちが小2になる頃にはもう声は聞けなくなった。
やっぱこういうのって小さい時にしか体験できないのかな

410 :404:2008/08/23(土) 22:29:01 ID:7bxdR7EyO
角にぎりぎりまで家が建ってるし、狭いので大きな車が曲がれるよう停車線がかなり後退したところにあるので、右から来た車から自分も対向車も見えないはず。
右から来た車はおばちゃんで、全く信号無視した事気付かずそのままのスピードで走り去った。
まあただの偶然と思うけど、なんかに助けられた感がある。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:45:33 ID:EccGq0kL0
生活の中で車とチャリ乗る時間が多いけど。
わりとあるなあそういうの。キリないかもしれん。
タイミングってあるんだよ、きっと。
不思議に思うか思わないかってだけのこと。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 02:49:01 ID:uSR6olp+0
未だに不思議に思ってる事が有る。
昔、田舎ではお盆になると仏壇に笹を上向きに横に並べて挿すという形
だったのだが、穏やかな茹だるような真昼間にジーと音が始まり
笹が最初はゆっくりと、やがて細かく力強く隣り合った笹同士が触れ合い
その音も同時に1、2分続いたのを2回経験した事がある。
母も見た事があると驚いていた。
あれは何だったのか? 今でもあるのか? 風は無かったぞ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 03:07:16 ID:41qJEOOf0
>>409
昔は子供が育ちにくかったからとはいうけど、
「7才までは神のうち」っていう言葉があるよね。
神の領域に在る間は、不思議を体験しやすいのかもね

414 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 04:16:03 ID:WV8vw22w0
>>409
なにこの創作オカマ

415 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 07:06:33 ID:v4Gve58a0
>>412
言わんとすることは、そこそこ理解できるんだけど
文章めちゃくちゃ過ぎるだろ、精神に異常があるのでなければ
自分の書いた文を読み返して確認した後に書き込みボタンを押すんだ。

内容としては興味深かった

416 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 16:15:41 ID:50UBSAdU0
家の前がお寺と神社だった。
もう一度行きたい。


417 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 20:37:11 ID:2SSa0xUT0
この土日で九十九里のあたり行ってたんだけど、そこで変なものを見た
道路標識の下に変な動物の剥製?みたいなモノがくくりつけられてた
狸みたいな猿みたいなもので不自然に直立、前足は「前へ習え」みたいに前に突き出されてた。
くくってたのは普通のビニール紐。長年風雨に晒されていたらしく全体的にぼろぼろだった

画像も撮ってきた。とっさに思いついて撮ったんで遠くからで悪いんだが
ttp://imepita.jp/20080824/737820
あれは人工のものじゃなくて明らかに動物の死体だった
一体誰が何のためにしたんだか全く謎。そして不気味。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 20:47:48 ID:jNTv/3kO0
ちょっと遠すぎるな。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 20:52:30 ID:2SSa0xUT0
>>418
車で離れてく時に撮ったんだけど、
「なんかしたら呪われるかもしれん……」と一瞬躊躇しちゃってこんなになった、悪かった。
ただ、それくらい異様な雰囲気だった。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 20:59:31 ID:uSR6olp+0
スマン(泣)田舎の習慣で盆の期間のみ、30p位の笹を横一列に並べて立てて
仏壇の前にまるで塀か生垣のように置いていた。
昔の映画館の開始ベル?ブザー?のような音が始まって、
音源をたどると仏壇で、すぐに笹がゆっくりと動き出す。

加速がついてとても空気の流れでは説明出来ない速さになり、突然終了!
自分不信者なのだが、これだけは人生の謎なのよ。
時間は1ー2分だが、恐怖も手伝って長かったわー。


421 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:06:29 ID:BYsCd5oY0
>>412
笹の葉は水が切れるとすぐ乾燥するので、乾きながら縮んでいく時鋭い葉のふちがこすれている
と思う。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:16:41 ID:y7TbqBhi0
>>420
何県での話?

423 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:20:30 ID:/H+9jr4dO
>>417
それ狸の人形。
九十九里と言うより蓮沼の方な

424 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:27:42 ID:2SSa0xUT0
>>423
そうそう、蓮沼
そっか、人形だったのか……死体じゃなかったんだな
教えてくれてありがとう

425 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:41:43 ID:gFw6AygV0
俺だけかも知れないけれど、不思議な体験。
二年前なんだけど、当時アパートで一人暮らしをしていたんだけど
そのアパートがボロボロで、いかにもわけありな、そんな格安アパートだった。
夜の12時頃になると決まって「ピシッ!ピシッ!」ラップ音というのかな?
窓の外から聞こえるんだ。カーテンしてあって見てはいけないなと思いつつ
思い切ってカーテンを開けてみたが外には誰もいなかった。

一週間後ぐらいに夜中の3時に3階の自分の天井にあたる部屋から だっだっだっだ
と、足音のような音が何度も聞こえた。子供がはしゃいでるんだろうなと思って
そのまま寝た。次の日も足音が聞こえ起こされたが気にしなかった。
寝不足からか、仕事先で怒られ疲労困憊で精神的にイラだっていて眠りにつく。
そして夜中の3時 だだだっだっだっだっだ 案の定子供の走る音が聞こえ
飛び起きた。

靴を履き替えアパートを出て三階へと行き、部屋をノックするが部屋の明かりが
ついていなかった。インターホンを何度も押したが反応は無い。
仕方なく階段を降り自分のアパートに入ろうとすると、自分の部屋から子供の
足音らしきものが聞こえた だっだっだっだ 耳を澄ますと子供の声がかすかに聞こえる

426 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:49:44 ID:ygYv8iGUO
>425おわり?

427 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:50:31 ID:v4Gve58a0
>>420
いやな言い方してスマンカッタ、書き方良ければ
レスが付き謎が解けるやもしれんと思った物で^^;

自分の住む地方はそんな風習ないんだけど、自分の知る限りでは
自然の中に自生している笹も風とは関係なく良く動く(高速で振動したりもする)
そこら一帯に群生してる笹が風も無いのに、一斉に音を立て人を驚かせることもある。

自分は池や川に釣りに行く機会がある、木々が茂った所に行くと
他の生き物や風とは関係なくリズミカルに動く木の枝とか良く見かける
田舎に住んでると笹に限らず植物って生きてるって思い知らされることがある。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:51:35 ID:jNTv/3kO0
屋根裏の空間のどこかにノラ猫がいるんじゃねえか?

猫って暴れると結構うるさいし、鳴き声が反響すると赤ちゃんの泣き声みたいに聞こえるし。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 21:52:30 ID:gFw6AygV0
自分の部屋に勝手に子供が入ってきたのかと疑問に思ったが、電機もつけずに
アパートの、しかも知らない人の部屋に誰が入ると、空耳だと思い
電機を一つずつつけながら何かいないか探していると、 だっだっだ
自分の背後を誰かが通り過ぎた。 自分は急に怖くなって「誰かいるのか?」
そう言いながら子供らしきものを追うように探すが何も見つからなかった。

何日か経った後、アパートの管理人さんとたまたま出会った。3階の部屋に
住んでいる子供がうるさいと話すと、管理人さんは首を傾げて、3階には誰も
すんでいないといいだした。それを聞いた時背筋からゾゾゾっと寒気がした。
自分の聞いたあの音は一体なんだったのか・・・
半年後にアパートを出て実家に帰って今思い出しても怖い体験でした。
続きがあるんだけどあえて書かない、もう思い出したくないから

430 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:00:39 ID:Jwv+E5CJO
笹とか枝とか?たまたまその一部だけに風が当たって動くアレだろ?
ばかなの?
死ぬの?

431 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:14:39 ID:gFw6AygV0
せっかくなので書きます。
子供の足音らしき音を聞いてから毎晩不可解な出来事が頻繁に起こるようになった。
毎晩案の定子供の走る音が聞こえたので、ホウキで天井をドンドンと叩くと音が止んだ。
霊だろうと眠気でイライラしていて、思いっきりホウキでドンドンしてやったり
モノを投げたりしていると、次の日からぴたりと音がやんだ。

二週間後くらいかな、急に金縛りにあって、両腕を抑えられた感じで、馬乗り状態で何か乗っているような
感じがして、目をパット開けると女性が俺の上に乗っていた。
顔は白く生きている人間の目をしていなかった、眼光は黒く、ニタアと顔を近づけて
笑い、延々と薄気味悪い声で笑いだした。流石にこのままでは死ぬと
直感的に感じたが体が動かない、動くのは目だけであって、あまりに恐ろしいので
目を閉じて寝たふりをしていると寝てしまった。

朝起きて両手首を見てみると手で抑えられたあざのようなものがはっきりうつっていた。
急いで洗面所で手首を洗う。それから毎晩のように気味の悪い女性が現れて
首を絞められたり、トイレに行こうと夜中起きて振り向くと部屋の隅で
女性がニタアと声を出さずに笑っていたり。
いい加減アパートを手放したがったが、寝たきりの母に仕送りしないといけないし
仕事を辞めるわけにもいかないので我慢した。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:24:41 ID:gFw6AygV0
ある日仕事をしていると上司に呼ばれ、自分の母が病気で倒れたと告げられた。
急いで休暇をとり母の元へ帰る。
幸い病気は悪化せず、病院の母の元へ向かう頃には大分回復していた。
職場の話をしたり世間話をしていると、急に母が妙な事を言いだした
「近頃夜中に女性の霊がみえるんよ」自分を脅かそうと冗談を言っているなと
思って、その女性の霊の特徴を聞いてみると。

髪はロングで白っぽい服を着ていて、いつも黙って笑っているなどと話しだした。
自分が見たものと同一人物と言えるほど当たっていた。
母がいうには、その女性が現れてから病気が悪化したんだそうだ。
自分は黙って、「多分気のせいだよ」そう言って3日後に帰った。
今まで以上の恐怖と不幸があるのも知らずに。


433 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:28:42 ID:jNTv/3kO0
猫かネズミ等の小動物っぽいけどなあ・・・。

奴らがいると夜中うるさいし、なんか本当に人がいるような紛らわしい音を立てやがるから。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:34:00 ID:gFw6AygV0
なんかチャカされてるからもういいです。
イタチや猫など実家の天井でよく歩いていてその音聞いていますので
人間の足音か何かぐらいすぐにわかります。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:36:13 ID:noY3Q51+0
>>434
まてまて!続き激しくキボン

436 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:36:39 ID:9vozX4u50
いや楽しみにしてる人もいるので書いて欲しい

437 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:41:18 ID:Qqi3aHih0
>ID:jNTv/3kO0
話全部聞いてから結論出そうぜ
>>434
続き宜しく

438 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:45:28 ID:jNTv/3kO0
>>437
いや、もし本当にビビってるとしたら気の毒だと思ったんでね。

空気を読まないようで悪かったが、あえてリアルな話をさせてもらった。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:46:38 ID:v4Gve58a0
>>430
>たまたまその一部だけに風が当たって動くアレだろ?
何分間もその一部分に風が当たってると思ってるの? バカなの? 死ぬの?

植物も生きてるから風無くても動くだろ

440 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:53:26 ID:y7TbqBhi0
>>429
続きがあるんだけどあえて書かない、もう思い出したくないから

でも、20分程度でちゃんと長文書いてるんだよなあ。
そこが不可解だわ俺。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:07:35 ID:gFw6AygV0
自分の母や自分に何か嫌な事が起こるんじゃないかと、職場の人間に相談してみた。
返ってきた言葉は「アパート変えた方がいいんじゃない」
「お払いしてもらったら?」「部屋の隅に塩を置くといいよ」
と言った言葉だった。

アパートも入ったばかりでお金も無く、親に仕送りしている状態で別の
マンションに入れない。自分のアパートの部屋を変えてもらうにしろ
2階と1階には皆人が住んでいて、3階には絶対に住みたくない。
お払いなら安く済むと思い神社に向かう。

気難しそうなお坊さんがいて、ことの一端を話すとすぐにアパートを出るように言われ。
紙で包んだ塩を渡された。アパートに帰り潮を部屋の隅から隅まで置いた。
母親の事が心配になり母の携帯に電話をして、塩を部屋の隅っこに置くように話した。
母は「体に気をつけるんよ」それが母との最後の言葉になるとも知らずに。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:32:20 ID:gFw6AygV0
お払いをしてもらい、塩を部屋の隅に置いてから不可解な出来事は起こらなくなった。
薄気味悪い女性もまったく現れなくなり、足音も聞こえない。
平穏な生活が一ヶ月続いた

いい天気だったので窓を開けて洗濯物を干していると、横に住んでいる
おばさんが話し掛けてきた。挨拶されたので自分も挨拶すると
急におばさんが「ここの部屋に住んでいて何かおかしなことない?」
と言いだした。自分は怖がらせてはいけないと思って「別に大丈夫ですよ」
そう話すと「あっそう、それならいいわ」何か心当たりのありそうな顔をしながら
お辞儀をして窓を閉めた。

それから自分は、仕事は残業続きで怖い出来事もすっかり忘れてたある日の事。
残業で疲れて横向けで寝ていると、 バンバンバン バンバンバン
窓から背を向けて寝ていたのではっきりとはわからないが、誰かが二階の
窓を叩く音が聞こえた。その瞬間金縛りになり、物凄い殺意の念というか
物凄い恐怖にかられると、 ガラガラガラ 窓が開き冷たい風が背中にあたる。

聞き覚えのある声がかすかに聞こえた。 ミシミシと段々こちらに近づいてきて
俺のすぐ横で立ち止まった。ミシミシと畳の上を10分か何分か具体的にわからないが
不気味な声をだしながら歩く。「はやくどっかにいってくれ」そう念じて
目をつぶり震えていると足音が聞こえなくなった。金縛りがとけふと目をあけると
目の前に無気味な女が覗き込んでおり笑いだした。


443 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:40:34 ID:7Zum0m5u0
亮子のリクエスト通りにおもいっきり中出しすると
「うーん・・・中でヒクヒクしてるぅ」と言いながら私の腰を手で擦っています。

まで読んだ。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:43:05 ID:Q6XQcI7FO
春休みに学制服の業者でバイトしてたときに、あまりにも客の流れが早くて
ガンガン対応に追われ、小学校の新入生に思わず
「こちらウエストサイズは54センチでよろしいですな?」 って
いっちゃったんだが、意外にも
「しょうしょうきついでおじゃる。」 と返ってきた。
いたたまれなくなった俺はその子をギューッと抱きしめて、今お前が飲んでるカルピスになったってわけだ。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:47:24 ID:8E+olvULO
マジでか!!

446 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:57:29 ID:gFw6AygV0
自分はあまりの恐怖で意識を失った。
朝になり携帯のバイブの音で目が覚めた、電話をとると病院の看護婦の人からの
電話で、病状が悪化して母が亡くなったと告げられた。
自分は会社にすぐその事を伝え、しばらく休ませて貰うと告げると
実家にすぐ帰ろうと荷物をまとめる。荷物をまとめていると神社で貰ったお払いの
塩がシメっていて部屋の隅で錯乱していた。

電車の中で、もしかして自分のせいで母親が死んだと、そう何度も悔やんだ。
葬儀を終え、あまりの出来事に涙も出ずうつむいていると親戚のおじさんが
「お前の母さんいつも息子の自慢しとったぞ、うつむいてないでもっと元気だせ」
そう言ってくれて背中をポンと叩いてくれた。

それから仕事を辞めアパートも引き払った、今は実家の近くにある小さな工場で
リフトに乗りながらの仕事をしている。
お払いももう一度しっかりしてもらって、家中にお札が貼ってある。
あの時の出来事は忘れるようにして。

でも時々夜中に外から声だけが聞こえる、あの笑い声が

447 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:59:18 ID:y7TbqBhi0
>>442
誰も読んでないからもうよせ…悲しくなってくるわ

448 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:10:12 ID:LXkmYhIXO
>>447
いやいや、435-437みたいに投下を待ってる奴もいるだろ。
ただこの芝居口調と言うか、小説風な文章はなんだろなぁて思うがな。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:13:20 ID:6f+HT20/0
神社のお坊さんも多分幽霊だぜ

450 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:15:19 ID:OpC/VMVi0
>>449
そこが不可解・謎だったのか〜。ありがと

451 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:19:21 ID:+ieRH/mj0
あと1週間の辛抱だぜ

452 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:28:09 ID:npORED9C0
自分は小説書くのが好きなので、それっぽくなっただけです。
時々真夜中に外から声が聞こえるんですけど、もしかして殺されるんですかね・・
お札を貼って塩を撒いたから家に入ってこれなくて、外でうろうろしていると
思うんですけど。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 00:55:25 ID:nYk/GgAM0
>>452
気持ちを強く持って、しっかり生きろ
死人の霊より生きてる人間のほうが強いんだ
心や体を弱らせてつけ込まれない限り、殺されたりなんかしない

あと、せっかく投下してくれたのに悪いけど、幽霊話はスレ違い
怪異が現在進行中ならこっちのほうがいいかも↓
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ159
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217539241/

ついでに、普通は神社にいるのが神主さん、寺院にいるのが坊さんだけど
なんか特殊な神社だったなら、そう書いてくれ

454 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:17:54 ID:wAlTuC+eO
>>444
となりで寝てる嫁と子供に迷惑かけるくらい笑ってしまった

お前は少し反省しろ

455 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:26:50 ID:OpC/VMVi0
>>453
優しいのな。

>>452
お節介なのは承知の上なんだけどさ、小説書くの好きなんだったら、
きちんと推敲というか、せめて誤字のチェックくらいは書き込む前にしようね。
それからさ、長文を投下するときのマナーとか、こんなところでも一応あるのね。
どうして茶化されたか、それがわかるまでしばらくROMってみたらどうかな?
雰囲気をつかめるようになれば、きっといい書き手になると思うからさ。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:50:07 ID:9/OTePTu0
>>455
おまえもじゅうぶん優しいよ。

俺なんて器小さいから、

434 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 22:34:00 ID:gFw6AygV0
なんかチャカされてるからもういいです。
イタチや猫など実家の天井でよく歩いていてその音聞いていますので
人間の足音か何かぐらいすぐにわかります。

の時点でけっこうイラっと来た。
クソ創作文をまとめずに投下してるくせに、何逆ギレしてんだと。

で、自分で神社まで行ってて「お坊さん」はねえよ。
あと、塩が錯乱って…部屋の隅で塩が錯乱かぁ…。そう来るか。

ゆとりを感じた。文章にすらなってねえんだもの。
できることなら、今後も見たくないわ。

なんて思った。寝る。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 02:31:01 ID:xUBbRFZX0
>>456
大丈夫。
お前の感覚はごく一般的で、高校レベルの知識や知能があれば
誰でもイラっとするものだから。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 02:52:44 ID:v8PHMSBc0
>>425
マジ話ならスマンが、、
昔TVでやってた『あなたの知らない世界』とか思い出したわ
感性的に俺には 話の都合良過ぎ て、信憑性に欠けてダメだわ。

ネタの投下としては、有難うと言っておく。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 02:53:06 ID:0QSfCcaOP
でもまあラッキーなことに母親おっ死んだみたいだし、もういいじゃん

460 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 06:48:45 ID:npORED9C0
>>459
お前の祖母のようになw全力で釣られてるんじゃねーよカスども。
丁度いい感じで終わらせようとしてるのに「くらは〜いくらは〜い」て
お陰で出来損ないの作品が出来上がった。

>>456
この根暗のサイコ野郎が、煽りに煽って何を言ってやがるんだカス。

まったく、サイコ野郎どもってほんとキチガイなのな。
明らかにこれ嫌な何か近づいてくるじゃん、それ好き好んでみて
悪い物引き寄せて、きめーんだよ。

まぁ、金縛りにあって馬乗りにで腕抑えられた事はあるんで、まぁちょっとは実話も
混ぜながら書いたけど、普通書いたとおりの現象が起こってたら発狂してアパート
草々に手放すのが人間だから気づけない奴アホ杉wそして子供がどっかにいったことも
触れず、相当鈍感なアホだと実感した

お前ら死すべし   呪  呪  呪
このスレがのろわれますように

461 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 07:44:37 ID:7ald74Kx0
>>460
投稿ネタは読んでないけどワロタ
ホントにお前みたいな奴って居るんだな、コピペ以外ではじめて見た。
なんか自分に自信が持てた、良い月曜日の朝になったよ、ありがとう・

462 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 07:56:34 ID:YdfCpksDO
俺も初めてみた
これが本当の不可解な体験だな。

最近寒いけどまだ夏なんだな

463 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 08:07:20 ID:ZoBM4GEQ0
だいたいこういうのって
頭から終わりまで全部創作っていうことはなくて
原型となった実話があり、それを膨らましていくものだが、
コイツの場合、その貧困な想像力で全部創作したような気がする
だから、たとえば神社の坊さんみたいなことが起こる

464 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 08:12:13 ID:dCMrTOJE0
久々にワロタwww
一瞬チラ裏スレに来たのかとオモタwww
ご馳走様でしたー。

人を呪わば穴二つって良い言葉だなあヽ(´ー`)ノ

465 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 10:03:11 ID:bjzz9M8T0
>>460
ほんと出来損ないだなw

466 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 11:45:16 ID:IJK+7aCQ0
>>460

お前、気持ち悪いな・・・もう来るなよ。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:41:39 ID:8T+mIscbO
>>460
おまえ、今度書き込むときはキチガイって名前欄に入れとけよ。誰もおまえの文章読みたくないから。存在自体が迷惑。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:49:48 ID:0B0jNKBgO
流れ無視して投下。
携帯から長文スマソ。

不可解と言うか何と言うか。
昔、黄緑色の三日月のような形をした鞄がお気に入りでよく使ってたんだ。
で、ある程度してあまり使わなくなって、ゲームボーイのソフトとか入れとくようになった。ケースとか引き出しとかだときちんと入れなきゃいけないけど鞄ならぽいぽい放り込めるから。
ある日ゲームしようとソフトを漁ってたら中からティッシュを丸めたものが出てきたんだ。何だっけこれ?と中を見るとお金だった。100円玉10枚くらい。当時の自分は何も思わず小遣いktkr!みたいな感じで勝手に使ってた。
そんな風に金が入ってたのは一回きりじゃなかった。500円玉だったり10円玉だったり、額も小銭の種類もバラバラだったけどよく入ってた。勿論自分は入れてない。というか貯めるくらいなら使う。現に見つける端から使ってたし。
そんなことが続いてしばらくして、ふと親に聞いてみたんだ。自分の鞄に金を入れたりしたか、と。そうしたらそんなもん知らん。と言われた。じゃああの金は一体誰が?って思ったけど、その日以来鞄に金は入らなくなった。
親に話したのがまずかったんかな、と今更ながら残念に思う。

469 :お母さん:2008/08/25(月) 12:55:33 ID:zpf/npkUO
ヘソクリバレター(つД`)

470 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:31:17 ID:9/OTePTu0
>>460
錯乱したのは塩じゃなくておまえかw
で、アパートがどうとか子供がどうとか、
「釣ったんだぜ」みたいな下手くそな言い訳すんなw

まずはまともな文章力になってから来い。
話 は そ れ か ら だ 。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:54:26 ID:N3RaRXdp0
ちょっと不思議なこと

俺一人暮らし
金曜日の夜、風呂場の石けんを新品に代えた
日曜の夜、この石けんが新品の1/2以下の大きさに減っていた
この石けんを使うのは日に1度風呂に入った時だけ
(つまり金曜土曜の2回しか使ってない)

別にいいんだけど、不思議だ

472 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:08:25 ID:NdCypReA0
>>468
優しい母親だなぁ・・・
聞かなければよかったのにね

473 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:42:05 ID:H8nB2PX70
>>471
別にいいんだけどって…よくねーよ!
誰か天井裏にでも住んでんじゃないの?

474 :468:2008/08/25(月) 14:42:59 ID:0B0jNKBgO
やっぱりママンの仕業だったのかな…。勝手に使ってごめんよママン(つД`)
だけどしまいこんで全く使ってないならともかく、それなりに使ってる人の鞄に小銭を貯めるなよ(´・ω・`)

475 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:45:40 ID:NdCypReA0
>>474
いやへそくりじゃなくお小遣いだろ

476 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 15:01:22 ID:bjzz9M8T0
>>471
ネズミーは石鹸食うよ

477 :471:2008/08/25(月) 16:38:41 ID:N3RaRXdp0
妖怪やネズミの仕業ならまぁ仕方ないかと思えるけど
人間だと怖いな
勝手に使うなって天井裏に叫んでおくよ

478 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 16:39:30 ID:xUBbRFZX0
ごきぶりも食うしな

479 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 17:32:03 ID:NrDR9D15O
食われた、と自然に減ってる、は
さすがに区別つくんじゃ?

480 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 17:39:23 ID:bYw/j3/c0
天使が使ってるんだよ

481 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 18:15:43 ID:0QSfCcaOP
>>471が大きくなっただけだよ

482 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 18:34:38 ID:8qFkVUXx0
>>474
ママがおまえにそっとあげていたんだよ。
お小遣いが貯められないおまいさんに代わって、
貯金箱代わりに入れていたか、
それか普通にお小遣いだな。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 20:36:06 ID:npORED9C0
とりあえず適当な理由つけて辞めるオチだったのにクソッタレども。
テメェらどこまで話を折りやがる、稲川順二が怖い話しているときに
猫だろ、ウンコだろと話す客がどこにいるんだボケ。
そしてわかりにくいだ?わかってるから猫だろ、ウンコだろというんだろうが糞
誰だってってなんだ?

オカルトキチガイ、陰険な趣味持ち合わせて僕真人間だと
オカルトに興味ある奴が真人間じゃなく、異常なんだよ異常。
見えるわけでもねーのに霊能力者ぶりやがって、書き込み見ていて
「わかるー」とか言っちゃってるわけ、背筋凍らせて興奮してるのかよドMが

俺の家が代々伝わるオンミョウジ家ならインターネットで式神通じて
男ならチンポか女なら乳りん斬りおとされているところだったな。
金はとっちゃいけないからあえてとらないけどな。
それとそうそう、窓の隙間から女性がお前達を睨みつけているぞ
見えないか?しろいもやが そして今耳鳴りがしているならお前達は確実に
とりつかれている、そして俺の耳にも今耳鳴りがしている、しかも左肩も痛い
死ね


484 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 20:43:38 ID:0QSfCcaOP
今日はヘルパーさん来ないの?
大丈夫か?

485 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 20:56:30 ID:npORED9C0
部屋の天井のかどを見てみろ、妙に暗かったらこりゃー確実にいるな。
そしてちょっとでも不気味に感じたんなら間違いなくいるぜ。
左耳から耳鳴りが酷ければ、こりゃー確実だ、あんたとりつかれているぜ
金縛りにあったのなら100%とりつかれてるからオメー

それでもなおこの板でこういう話を聞いて霊を取り込みやすい体に、
ボクサーが体絞るように必死で見てるんでしょ。
努力してとりつかれて死ねばいいのにね。
霊が見たければ夜竹やぶか、海や川に池。

あそこにはうようよいるからな、オカルトキチガイのお前ら本物の霊がみたいんだろ?
しかも無料で、命かけて行ってこい。家に帰って寝て金縛りにあえば
お持ち帰り成功だ。俺は実物を見ているんでな、お前らより上なんだよ
必然的に。聞く側じゃなく聞かせる側だから


486 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 20:59:17 ID:qui3xnek0
>>471
今の時期なら種類にもよるが良く溶けるよ
アルミ箔石鹸の下にあればもっと溶ける

487 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:13:10 ID:7ald74Kx0
新作 「 病院が来い!」 始まったなw

488 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:17:27 ID:ZoBM4GEQ0
リアルキチガイが秋葉原やらで刃物を振り回す前に
こういうところでガス抜きできているとしたら
なんて素晴らしいんだろう。
こう考えよう。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:17:54 ID:6ccBa41J0
統合失調はスルーで願います

490 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:25:51 ID:ZoBM4GEQ0
ところでキチガイのたわ言の割には
毎回律儀にsageてるとか
けっこう可愛いとこあるじゃん

491 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 21:40:03 ID:xUBbRFZX0
いちいち構うなボケ

492 :474:2008/08/25(月) 22:59:23 ID:0B0jNKBgO
そうか、お小遣いのつもりだったのか。……なら直接渡せよママン…。何でわざわざティッシュにくるんで入れるんだよ……orz
だけどありがとうママン。あの頃は助かってたよ!いつか親孝行するからね!(`・ω・´)

493 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:03:50 ID:kDuGUSiS0
夏休みももうすぐ終わりだな
厨ども、ちゃんと宿題やれよw


494 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:08:07 ID:wkJVNogJ0
>>493
うるさい、チンカス野郎!

495 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:13:04 ID:WlxOEv/D0
小学生は早く寝ろ

496 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:19:59 ID:YXUAtl3c0
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219025254/l50

ここで怖系の小説書いてきたから、偉い反発受けているが気にするな

497 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:22:32 ID:qZGIHLtPP
学生風情は年がら年中パソコン携帯いじってるよ
盆暮れ正月に湧くズレた子は、むしろサラリーマン層

498 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:37:07 ID:EKC+iO5c0
>>485
なんで「竹やぶ」?
雑木林や松林じゃいかんのか?

499 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:39:40 ID:nBXYvmu/0
>>53
俺も似た経験あるわ。
俺の場合は音だけなんだけどな、もの凄い爆発音。

あれは小学生くらいの頃、理由は忘れたけど何故か帰ってこない母親を探しに
外に出かけてウロウロしてたんだ。

あてもなくウロウロしてたワケじゃなくて通学路を歩いてた。暫く歩いていると
南東の方から花火の様な爆発音が聞こえてきた。
土地勘と音の大きさで何と無く音の出所が理解できた。



500 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 00:43:01 ID:nBXYvmu/0
清水クンの家の辺からだ!と確信して胸騒ぎを覚えつつ走った。

到着し、そこで見たものはいつもと変わらない景色。
何が何だか理解できなかった。 アレだけの音が鳴り響いて何事もない景色
違和感を覚え家に帰る。 母親は帰ってきていたらしくいつもの顔でおかえりと
微笑んでくれた。 俺は次の日に音のコトを清水クンに聞くコトにした。

学校で清水に尋ねたが俺が爆発音を聞いた時間帯は家に居たらしいが
清水はそんな音は聞いてないと言う。
俺の思い違いで音の出所が清水の家の辺じゃなかったとしても
あれだけの爆発音、あの辺り一帯で聞こえないわけがないのです。

って、これだけのお話です。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 01:59:41 ID:2/5/d2/D0
まったく何処のどいつだよ?
こんなの召喚したのは・・・

502 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 03:09:55 ID:Hu9bcmWn0
今北産業

503 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 04:03:50 ID:a/5Y9+EAO
夏休み
早く終われ
夏休み

504 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 05:03:43 ID:rnCczvH6O
>>501
IDすごいな

505 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 11:30:28 ID:eoj4Cgq+0
>>498
なんで竹やぶなんだろうなあw
じゃあ夜に筍掘りに行くと取り憑かれるのかw

506 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 12:33:19 ID:KpLTbiax0
爆発音じゃないが山から家の近くの竹やぶにしし脅しのガスを爆発させたような
パーン言う強烈な音がどんどん自分のいる方に近づいてきて驚いた経験があるよ。
閃光はないがびっくりする程の音だった。最後は自分の真後ろの竹やぶから音がしたよ。
すぐ家の前の竹やぶで家にかえって親に聞くとそんな音はしていないという。
弟と二人で聞いていた。
所謂「妖怪」の類の現象だろうと思っている。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:08:29 ID:JniawTeUO
広島に住んでるんだが現在二十歳
小学校六年生でソフトボール部に所属していた時の話
いつも通り練習の最後にグランドを走ってたら明らかに上空を隕石というか彗星が飛んでるw
オレンジ色の光で凄くゆっくりでかなり大きかったのにニュースにならなかったのが謎

508 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:29:55 ID:FX9Ud1I90
>>506
たぶん猟師が君達に向けて執拗に弾を撃ち込み続けてたんだろう
全く弾を受け付けないとは・・・きっと君ら兄弟が妖怪だったんだろ

・・・まあ冗談は置いといて、普通に近くに鳥打ちに来てた鉄砲打ちが居たんだと思うよ
音は近いけど弾が落ちるとこはずっと離れてるし、鉄砲の音しか聞えてなかったとかね。

自分は子供のとき家の隣の池で釣りをしてたら、家の屋根や池の水面にバラバラと何かが降り出した
ヒョウかアラレかと思ったが一瞬で止んだ、なんだったんだろうと思いながら釣りを続けていると
数十秒おきに屋根や水面にバラバラ、バラバラなんか降り続ける、さすがに自然現象じゃないと思い釣りをやめた
降って来てたのは3mmくらいの沢山の散弾の粒で、遠くで動物よけの音が鳴っていると思ってたのは鉄砲の音だった
狙ってるわけじゃないけど弾が失速して落ちる位置が家だったという^^;
不思議な体験だと思ったら、そうじゃなかった話・・・506は、これの位置関係逆みたいな体験だったんじゃね?




509 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 14:31:55 ID:kFAmyzqGO
どうでもいいんだが
寝たきりの母親が倒れたって事が俺にとって最大のオカルト

510 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 15:57:46 ID:BocBW7Cp0
寝たきりの人でも、睡眠中に発作起こした人でも、急病は「倒れた」って表現するもんねw

511 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:04:02 ID:BTzk+UPvP
>>510
しねーよw

512 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:26:40 ID:qZGIHLtPP
心が折れた時が倒れた時だよ

513 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:30:03 ID:Dz+mvsud0
諦めた時が試合終了ですよ?

514 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:40:21 ID:WlxOEv/D0
最初から全てを諦めているときは?

515 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:58:06 ID:Dz+mvsud0
レッドカードで人生退場と相成ります。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:01:25 ID:6I3NLt8EO
か〜みーだーのみ〜

517 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:31:15 ID:WlxOEv/D0
(ノA;)お前らなんてキライだ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:42:44 ID:kFAmyzqGO
例え人生退場になっても
上手に屏風に坊主の絵を書くような坊主にだけは世話になりたくないよな
やっぱ

519 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:57:56 ID:TdHY3AJ10
4年前、わけあって風俗の仕事をしてた。
最初は転職期間中の限定バイト予定だったんだけど
いろいろコワモテの方々に気に入られてしまい、やめられず。
入って3ヶ月で、20-5時の夜番の長になってた。
場所は言えないんだけど、都心からやや離れた普通のビルで、
モグリでこっそりと営業してたんです。後でばれたみたいだけど。

その日もいつも通り朝方に営業が終わって、嬢に給与を渡してた。
それは1人1人、各部屋に内線をしてフロントに呼んで渡すんだけど、
そのときにMちゃんというNo.1嬢が「昼過ぎまで寝てていいですか」
と聞いてきたので、シフト表を見て(部屋使用予定がわかる)OKした。

その日の給与を渡す嬢の最後がMちゃんだったので
そのまま2人で缶ビール飲みながらしばらく話してたらいつのまにかもう7時。
Mちゃんは「じゃあ私寝ますね」と部屋に戻った。

俺は(明けて)その日は休みだったので、
近場で映画でも見て帰ろうかなと思って、着替えてフロントでテレビ見てた。
そしたら店に電話が来た。まだ9時半だったので、いったい誰だろうと。
営業は正午からなので、昼番がまだ来てないから俺が出た。

出たらMちゃんで、「私、今、A県にいるみたいなんですけど」と。
俺は一瞬でわけわからなくなってしまったんだけど、
どうやら部屋にいたはずのMちゃんがA県にいるらしい。
Mちゃんの寝てるはずの部屋を見たら、カバンだけがあった。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:59:14 ID:TdHY3AJ10
Mちゃん、起きたらどっかの公園にいて、もちろんパニック。
服装が短パンとノーブラTシャツで、寝たときのままの状態。もちろん裸足。
手渡しの給与を財布に移さず、ポケットに入れたまま寝たので、
現金5万弱だけはもっていた。携帯はなし。ということだった。

とりあえず急いでコンビニでまともそうなTシャツとサンダルを購入。
格好が格好だったので聞けず、レシートで場所を確認すると、A県。
それから交番に行こうと思ったそうなんだけど、
なにせモグリでやってたもんだから、行くに行けない。
(不法滞在者がのこのこ警察に顔出すようなもんです)
それで気づいたのが、店で毎月広告を出している風俗雑誌。
店の電話番号が載っていることを思い出して、またコンビニへ。
それから店に電話してきて、俺が出たという流れでした。

Mちゃんは、店で寝てて誰かに拉致されたと思ったらしいんだけど
店に電話したら俺が出て「さっきまで一緒にいたじゃん!」と言われて、
かなり「あばばばば」な状態になって、電話の向こうで泣き出した。
※ちなみに、店はビルの5階にあり、入り口は1つ。フロント横。
 誰かが通ったなら俺は必ず見てるはずだし、鉄板扉のでかい音がする。
 しかも鍵はちゃんと中からかけたままの状態だった。

Mちゃんは携帯をもってないため、こちらからは連絡が取れない。
だからネット見ながら電話を待って、2度ほどやりとりをして、
時間と場所を決めて待っててもらうことにした。
それで俺はネットで飛行機の時間を調べて、店を出た。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:00:39 ID:TdHY3AJ10
最初は「No.1のMちゃんに何かあったら俺の身がやばい」
とか考えて、かなりテンパってたんだけど。
飛行機乗ってたらふと、「壮大なイタズラかこれ?」と思った。
ほんとは店内のどこかに隠れているんじゃねーのか?と。
でももう乗っちゃったし、もし本当ならと覚悟した。

夕方前に約束の場所にタクシーで着いた。Mちゃん、ちゃんといました。
女はたくましいもので、俺が迎えに行くと言ったら、
持ち金でちゃんと服買ってきて着替えて、サングラス姿で待ってた。
ただ、本当に不安から解放された様子はすぐにわかった。

人のいるところでは言えない内容なため、戻ってかららゆっくり話すことにした。
Mちゃんは高校生のときにもそういうことがあったそうで、
「でもそのときは酔っぱらってたから自分で動いたかもしれません」とか。
俺もほんと、狐につままれたみたいでした。東京戻って、ぐったり。
Mちゃんはさすがに怖かったようで、その日からバックレちゃって、
俺も「おまえの管理が悪いから」と言われるのがイヤで、上には内緒にした。
俺もMちゃんがやめてからすぐに無理言ってやめました。

それから調べてみたんだけど。その時間帯に短時間で
都心→A県まで移動するというのはどう考えても無理みたい。
風俗店は不思議なことがよく起こるとは聞いてたけど、
さすがに意味不明すぎてなんとも。自家用ジェットでも使った
イタズラだと思ってるけど。でも一体誰がそこまで、とさらに疑問です。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:39:19 ID:01VBZvAu0
地元の先輩で、兄の友達の人がヤーのフロント会社やってる。
風営法が変わる前に風俗店3つやってたんで
オカルトな話はかなり聞いたな。今はみんなデリだからな。
ああいうとこって人の欲がたくさん集まるため
なかなか気が浄化ができないらしい。
高い金払ってその筋の人に見てもらったら
ストーカーっぽい客の生き霊がいたとか聞いたことがある。

>>521
口直し的におもしろかったなよ。
それよりもブラック仕事をやめることができてよかったね。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 20:41:56 ID:jCYtnnxEO
>>521
自家用ジェットでイタズラって方が奇っ怪だ

524 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:04:35 ID:Xg3ST5Sx0
>>492
ある程度の年数が経てば、お母さん真相教えてくれるかもしれないよ。
またそのうち訊いてみるといいよ。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:44:44 ID:B9iAD4nl0
公団住宅の最上階の我が家に入り掛け、上から人が落ちてくる場面に
遭遇した。急いで下を覗き込んだが何処にも姿は見えない。
何かの見間違いと自分を納得させたが、そんなことも忘れた当日深夜。
通路側の自室でテレビを見てると、スリガラス越しに複数の人影と
ひそひそ話す声が聞こえる。てっきり空き巣狙いの類と思い込み、
いきなりドアを開けて脅かしたら、そこに居たのは警察の鑑識。
律儀に警察手帳を示し、たった今、飛び降りがあったと教えて呉れた。
夕方のことを思い出し「多分そこじゃなく屋上からでは」
と云い掛けたが変に思われるのも嫌で止めといた。
外階段で屋上へあがる扉にはカギが掛かってるが無理すれば
越えられそうだし、そもそも自室に居て何の気配も感じなかった。
鑑識は一時間ぐらい足跡や指紋採取の作業をして帰ったが、
結局、隣の部屋との中間にある踊り場を現場と判断したようだ。
寝付けずに居たら新聞配達の足音がそこでピタリと止まった。
翌朝見ると、警察が手向けた小さな花束が一つ置いてあった。
公団は告知しないし、報道もされないから判らんけど、
確かにあれは男性だった。あれ以来、個人的に不幸続きな
気がするから、厄払いの意味で、合掌。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:54:25 ID:SGS0oQAY0
>>525
見たのはカラスじゃない?

527 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:56:29 ID:oXAfwPyp0
263 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/13(水) 16:08:56 ID:AhonM2NL0
不可解な体験、謎な話スレより

259 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/08/13(水) 15:17:52 ID:eq4dTpDcO
最近はもうおきないんだけど、子供の頃から悪霊がいる場所に居ると前髪近くの髪が
ピピピと引っ張られる感じで真っ直ぐじゃ無いけど立った。
電車に乗っている時に周りの人が私の頭を見ているな〜…なんて思っていて電車が
トンネルに入り窓ガラスにうつった自分を見て髪が少し立っててゆらゆらとしていて
周りが見ていた理由に気づく事がよくあった。



260 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:48:17 ID:F3H1+W2Q0
>>259
き・・ きた・・ きたろ・・・・
い、言わないぞっ・・!

261 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:58:23 ID:X9VR4iIR0
北六甲カントリー倶楽部!

262 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:58:56 ID:F3H1+W2Q0
>>261
あー・・
俺必死で我慢したのに
言っちゃった・・・

264 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/13(水) 16:09:41 ID:AhonM2NL0
ごめん…誤爆…

528 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 23:08:39 ID:RUnobmCe0
>>525
ケチつけるわけではないんだけどさ。

>確かにあれは男性だった
って確信したくらいなら、なんで下まで降りて確認しなかったんだ?
確信したくらいなら、見間違いと自分を納得させて簡単に忘れられるかね。
普通(ではない状況だが)、飛び降りなんて目撃したら
おそるおそるでも現場まで行ってみるのでは。

>我が家に入り掛け、上から人が落ちてくる場面に遭遇した
家に入りかけって、玄関開けてる状態でしょ。
それで屋上から人が落ちてくるのを、どうやって見たわけだ?

ケチではないんだ、ほんとに。
ただ現場が目に浮かばないので聞いてみる。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 23:53:37 ID:nGSyIEwu0
>>520-521
A県ってどこ?
青森にしろ、愛知にしろ二時間内に(飛行機又は新幹線で)移動できる距離では?

530 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:04:34 ID:qZGIHLtPP
いちいち証人喚問うざいよ

531 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:07:41 ID:hDkhLAN/0
>>529の質問がすごいゆとりっぽいんだけどw

532 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:10:10 ID:SqeNpF400
>>529
520読まずにレスもなんだが、「Aさん」が必ずしも「あ○○さん」ではないってのと
同じじゃないの?

533 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:19:56 ID:YeGxPT1DP
むしろAちゃんつったら矢沢さんだしな

534 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:20:16 ID:YeGxPT1DP
おっと失言

535 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:22:26 ID:22NTnXr50
>>528
>ケチつけるわけではないんだけどさ。
ケチつける以外の何物でもない。俺の不幸がこやつに
降りかかりますように。ってことで、答える。
思い出したくないけど、顔が見えた。両手を広げて
ダイブするように堕ちてくる顔が。ちょっと小さかった。
後ろに目はないから、見えるような立ち位置だったんだろね。
覚えてないけど、ドアを開けて入ろうと体を開いたのかな。
下は駐車場が広がって、誰か倒れてたら直ぐ判る。もっとも、
人が倒れてても下まで見に行く勇気は持ち合わせてない。
そう云えば、鑑識が作業してたのは今頃の時間だったな。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:34:43 ID:ssHohaj40
ちゃんとした格好で寝ないとダメだなと思ったオレ裸族

537 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:40:34 ID:bJwE45Qc0
>>505
おそらく自己体験に基づく発言
この夏、夜に竹藪へ行って冒険気分を味わったのだろう

ついでに、あやつが吐いた悪口雑言はすべて自分自身のこと
本人は自覚しておらんだろうが

よほど淋しいのか、人の気を惹きたくてたまらんらしい
今度は身の回りスレに拙い作り話を貼ったが、スルーされている模様

538 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 01:27:35 ID:hDkhLAN/0
>>535
いい動体視力しとるな
わしのチームに入らんか

星野

539 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 02:29:26 ID:T/t8gUzG0
>>535
そんな反応見ると、なんか短気で損な性格してそうに思うよ。
降りかかった不幸を人のせいにしたり、他人に降りかかるよう願ってみたところで何も変わりはしないよ。
もっと楽しみ見つけるなり、楽しく日々を過ごせるように自分が行動した方が良いと思う。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 02:36:29 ID:hDkhLAN/0
>>539
おまえさん無駄に優しいな
わしのチームで若手のコーチやらんか

星野

541 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 03:27:56 ID:4o31UBku0
     ____
    /_.))ノ_ヽ
    |ミl _  ._ iミ|  
   (^' ´・>〈・` ^)     どうじゃ
   .し  .( _ ) J     わしといっしょに飛び降りてみんか
    ゝ `ニニ´ /   
     ノ`ー‐ '|

542 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 03:55:17 ID:hDkhLAN/0

成   _[~丶-<〉
の (/// ̄ ̄\
反 7// ̄三三T
対 トイ  ・ ・|
な (6"  (_人_)\
の Y//__LLLLL_)
だ | \ロω_ロノ
!!  >ー―――<

543 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 04:30:58 ID:2TC2HhXR0
>>536
裸族スタートでこそ新のお前の実力がw
99%バットエンドだろうけどw

>>539
そんなオマィは一言多くて嫌われてるんだろうな〜
学習しろよw

544 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:07:21 ID:eSlG69SwO
この時間帯の武蔵野線海浜幕張行きの電車を毎朝通勤に使っているんだけど、一ヶ月ほど前にドアの上の広告が入る枠にメモ程度の大きさの紙の切れ端が差し込まれていた。
赤いマジックで
「超とっちゃんぼうや様
ディズニーリゾートに
つれてって
てば てば
ちい子」
と書かれている。
字は巧くもないが下手でもなく、年齢はわからない。
まぁ小学生ではないだろう
気持ち悪いなと思ったが、特に害があるわけでもない。

でも今日の電車でまた同じ内容の紙片を見つけてしまった。
場所はドアの横、座席に座っている人の頭の上にある広告の枠に差し込まれている。
ちょっとゾッとした。
どんな人が何のためにこんな事をしているのだろうか?

545 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:31:42 ID:gTOGIDdK0
>>544
あぁ、それ俺も見た事あるな。
ネズミーランド帰りの、1車両全部のドア上に挟まってた。
俺も真相を知りたい。。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:35:59 ID:EXcOOdbz0
>>521
おもしろかった!

547 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 09:46:33 ID:LdroHeT70
>>544
内容こそ違うが、妹が見たと何度かメールしてきたことがあるな。

548 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:05:21 ID:1mzm7f2l0
家内の祖母が亡くなった時の事だ

当時俺はその祖母に結構気に入られてて、
俺も会いに行くと楽しかったから
亡くなる前までよくお見舞いなんかに行ってた

かなり容態が悪くなって来たという頃
俺も用事が多くすぐにお見舞いに行けなかった
そうこうしてるある日の午後

家で椅子に腰掛けてると急にマンションがグラグラ
揺れたような感じがした
俺は「地震か」と思った
すると直後にベランダの方から順番にドアが
バタン バタン バタン バタン って開いて
最後に俺の部屋のドアが開いて止まった

元々半開きのドアだから気にも留めなかった
そのあとはTVつけて見ていた

家内が帰って来たんで「今さっき地震有ったよ」って言ったが
「近所に寄ってたけど、そんなの無かった」と言われた
TVニュース見ても何の報道もないし
「????ヨクワカンネ」だった

ところが晩になって家内の実家から電話掛があって
家内の祖母が午後に亡くなったって連絡してきた
その時初めて鳥肌立った

あれ家内の祖母さんだったんだろうか。。。
俺に会いに来てくれたんだと今でも思っている


549 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:30:11 ID:Y5ZPU+RK0
おい責任者出て来ゃ〜!!コノヤロウ!
前スレで八百何十で書いたか忘れたが、何故に!なにゆえ!ワシが
投下した話だけまとめスレに載っておらん!新種のイジメか?

創作の話は載せれてもわしの実話は載せれねぇってかぁぁ!
ここに異議を申し立てる!おめぇの家の前にハムスターのフン置くからな!

550 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:32:10 ID:hmlVYutN0
>>549
どんな話?

551 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:38:45 ID:HF2wyzblP
母親が毎日韓国のDVD見てるって話か?

552 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:40:32 ID:eyeUPjpJ0
>>549
よく分からんがあんたの話し方が面白いので
その話とやらを教えて欲しい。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:45:38 ID:HF2wyzblP
これじゃないの?
http://enigma.ahoseek.com/log.php?thread=45&resno=817

554 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:55:50 ID:HF2wyzblP
↓では「ワラタ」カテゴリーのようだがw
http://2chcopipe.blog122.fc2.com/blog-entry-1682.html

555 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:04:51 ID:0E9EKM/+0
「ワラタ」カテゴリー…だと?
不思議な話に載せてほしいんだよ!なんで世の中こんな理不尽なんだ!
もういいや忘れて。僕をそんなに見ないで

556 :ahoseek:2008/08/27(水) 13:25:25 ID:U6lk/EXL0
>>549
すみません、子供によくある夢オチかと思ったのですが
よく読んだら違いましたね。
以下追加しました。
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=1189

>>554
その後のレスを含めて「ワラタ」なんでしょうねw

557 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:43:43 ID:W6MHmDfX0
直後の2レスの方が記憶に残ってたわ、流石「ワラタ」カテゴリーw

558 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:59:48 ID:MtOI4shjO
>>551
おまいよく分かったなwww
スゲェw

559 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 14:11:42 ID:rxPb1kjp0
>>544>>545>>547
検索したらこんなのがでてきた
http://chez-sugi.net/walk/20061123.html
http://prismscape.exblog.jp/7658151/
http://myhome.cururu.jp/skymosu/blog/article/21002085764

後、ちい子のメッセージには、ロッテを応援するものもあるみたい。
http://blog.livedoor.jp/vivit2006/archives/50248708.html
http://image.blog.livedoor.jp/vivit2006/imgs/b/f/bff67a07.JPG

http://enyukaimei.blog93.fc2.com/blog-entry-488.html
http://blog-imgs-19.fc2.com/e/n/y/enyukaimei/rakugaki.jpg
なんでしょうね、これ。
心霊現象じゃないけど、確かに、謎ですね。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 14:43:31 ID:lUYA3gRT0
>>468
俺にも似た経験が。
小学生の頃、土日は市立図書館に自転車で通っていたんだわ。
図書館までの道のりはいつも決まったルートを使っていたのだが、
そのルートも飽きてしまい、ある日全く違う道を通ってみた。

あと少しで図書館というところで、縁石の上に硬貨(5円、10円、100円など混在)
が並べて置いてあった。俺もガキだったので「ラッキー!」といった感じで、
特に深く考えることなく拾った。

次の週も、「またあの新しいルートを通ってみよう」と思って、その硬貨が並べて
あったルートを通ってみた。すると今度は、前回と同じ場所なのだが、縁石にではなく道路に
ばら撒かれた感じで硬貨が落ちていた。2回も続けて同じ場所に硬貨が落ちていたので、
気味が悪かったが拾っておいた。

それ以来その道は気持ち悪いので使わないことにした。


561 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 14:59:50 ID:yS/zMNWP0
>>560
3回目も必ずあるだろう。
その硬貨の数がおまえの命の値段だよ。安っぽいな。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 15:21:12 ID:+mt2T+wv0
昔っても、7年ほど前だけど
変わった自販機があった
人通りの多い商店街にある2台並んでいた自販機の内
コカコ*ラの自販機
無料、っていうか返却レバー動かすと
お金が10円50円100円とばらばら出てきてしかも購入ボタンが点くからジュースも貰えた。
でもなんか怖くて2・3回しか行かなかったな


563 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 15:44:16 ID:ite8ziioO
携帯から失礼、10年以上前の話を投下。

ある年の夏、田舎に住む祖父が亡くなったので、葬式の準備のために家族と一緒に祖父の家を掃除することになった。
当時まだ小学生だったから力仕事は出来ず、部屋にいても邪魔になるから勝手口の掃き掃除を任された。
でも自分は結構体力がなくて、30分くらいしたらすぐに疲れてぼけっと座って家の中を見てたんだ。
そしたら、台所から子供の手くらい大きくて真っ黒な蜘蛛?が現れた。まっくろくろすけに足が生えたような感じのやつ。
都会っ子だったからかそんな大きな生き物なんて今まで見たことなくて、
毒蜘蛛だったらどうしよう、とか考えながらも怖くて動けなかった。
蜘蛛?は真っ直ぐ自分の方に向かってきて、足の指まで後少しという所まできて消えた。
自分はあまりの怖さにわんわん泣きながら祖母の所まで走っていって、今あったことを話したら、
祖母は「お葬式前だからねぇ、こんなこともあるよ」と言った。

書きながら思ったけど、あの時の祖母の発言もどうかと思う…

564 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 16:03:26 ID:WIoW3lHr0
>>562
自分も大昔おかしな自販機見つけたことあったよ。
それは十円玉入れて返却レバー押すと五十円玉が帰ってきた。
自分だけの秘密にしておけばよかったんだが、つい友達にも教えてしまって
そいつらが調子に乗ってやりすぎたために、一週間くらいでで使用中止になったけど。



565 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:55:08 ID:hDkhLAN/0
父が昔社長してたが、俺が高2のときに潰れて一気にド貧乏に転落。
「学費分は寄せてあるから心配するな」とは言われてたんだけど、
たいした額じゃないってことがわかって、専門に進んだ。
早く社会に出て家計を助けてやろうという考えがあったもんで。

上京してからの住まいは、半分物置と化しているようなところ。
大家が空き部屋に産業廃棄物みたいなものを溜め込んでいたので
俺以外に住んでいる人はいなかった。
ただ安いからというだけで、そこに住むことにした。まるで小屋。
不動産屋も同情して、礼金はいらないと言ってくれた。

バイトも一生懸命やってた。バイト先でいわゆるチャラ男がいた。
チャラ男とあと2人に、バイト帰りに誘われて飲みに行ったとき、
チャラ男が「俺、実は恵子ちゃんとつきあってんだ」と言い出した。
恵子ちゃんってのは同じバイトの子で、その時に俺が惚れていた子。
真面目で純情な感じでルックスはまあまあ。菅野美穂っぽかった。
金貯めて引っ越したら、告白しようと考えていた子だった。

チャラ男の話によると、先月に社員の送別会があって、
その帰りに方向が一緒だったチャラ男と恵子ちゃんが
同じタクシーに乗った際に、「うちでコーヒーでも飲みませんか」
ということで恵子ちゃん宅へ招かれて、そのままセックル。

みんなで驚いていたらチャラ男が調子に乗ってペラペラ話し出して
ヤルとどんな感じになるとか、フェラがうまいとかゲスな話満載。
俺は目の前が一瞬真っ暗、頭の中は真っ白。血圧下がるし。
平静を装っていたけどもゲス話で想像しちゃって吐き気を催して退席。


566 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:56:24 ID:hDkhLAN/0
真っ白人間の状態で自宅の最寄り駅着いてから、
「ああ、あんな小屋に帰りたくねえなあ」なんて思って
気晴らしにふらふら散歩してた。でも気なんか晴れない。
普段来ないようなところまで歩いてきてしまって、
とりあえず自販機で缶ビール数本買って、こども公園で座った。
そんなときって何かのせいにしないとやってられないもんで、
「あーオヤジが会社倒産しなきゃまともな生活してたのに」とか
そんなことばっか考えてヤケ酒してた(たかがビールですが)。

「普通の学生は楽しそうなのに、なんで俺は小屋みたいなとこ住んで
バイトたくさんして貯金してんだろ、楽しくねえよ」とか
いろいろ一人で愚痴ってたらなんだか悲しくなってきて、
いつのまにか嗚咽を押し殺すので精一杯だった。

そのときに子どもの声で「泣いてるの」と聞こえ、声の方向を見た。
ベンチの斜め後ろの木のあたり(だったと思う)に
5歳くらいの女の子が立ってた。「どうしたの?」って言うの。
そんで俺びっくりして泣きやんで、「一人でいるの?」って聞いた。
女の子、しばらくして、「泣かないで、だいじょぶだよ」って。
それだけ言って、暗闇にすーっと消えていった。正直、怖くなった。
ただ「すぐ近所の子か」と思って追いかけることはしなかった。
そのへんの地域知らないし。江戸川区の下町だし。

その直後、むわーんと香水みたいないい匂いがした。
俺の周囲に誰もいないようなので、なんだこれ?と思ったんだけど。
それどころじゃなくて必死にクンクンした。癒された。
匂いって自分のツボがあるんだけど、ドンぴしゃで、気分がよかった。
匂いがなくなってから正気に戻った。何してんだろ俺、って。
やらなきゃいけない学校の課題とかを思い出して、すぐ帰宅した。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:58:01 ID:hDkhLAN/0
それからバイト先では、恵子ちゃんがやめてしまった。
チャラ男が「つきあってるのしゃべっちゃった」と言ったら即。
そのへんの事情は聞いてないけど、恵子ちゃんも察したかと。

俺は無事に学校を出て、就職をして結婚もした。娘も生まれた。
ついこの間。盆休みの帰省前に幼稚園の娘と嫁さんと横浜へ行った。
嫁さんと横浜に来たのが結婚前以来のことだったので、
普段は淡々としてる夫婦の時間が戻ったような気がした。
なんとなく嬉しくなってしまい、1泊することにした。
先にチェックインだけして、またいろいろとうろつくことにした。

夕方、公園で小休憩してアイス食べてたとき。
風が強くて目にほこりが入ったからゴシゴシやってた。
そしたら娘が「お父さん泣いてるの」って心配して声かけてきた。
「目にほこり入っちゃったんだよ」って俺が言うと、
「泣かないで、だいじょぶだよ」と言ってテケテケとかけていった。
俺、「なんだっけこれ、この感覚。不思議な感じ」と思って
それからしばらく考えてたんだけど、ホテルに戻る直前で
「ああああキタこれ。あのときの子どもじゃねえか」と。
顔覚えてないけど、ほぼ同じシチュエーションだった。

その不思議を説明するのもめんどくさいから、嫁さんが
ホテルの食事に行くので着替えてる間に1人でほくそえんでた。
娘のことがいつもよりも可愛く思えて、激しくかまってた。
2人でキャッキャして遊んでたら、準備が終わった嫁さんが
「2人で楽しそうじゃないのー」と出てきた。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:59:46 ID:hDkhLAN/0
そしたら、香水の匂いがむわーんと。
「おまえ香水つけてんの?普段つけてないだろ?何の香水?」と聞いたら、
「さっき私、雑貨屋で買ってたの見てなかったの?
お父さん、○ちゃんのことばっか見てるんだよねー」と娘に言った。
さっきのこともあって、すぐに「あのときの匂い?」と思った。

それで俺は完全にテンションが上がってしまったんだけど、
やっぱり説明するのもめんどくさいし、嫁さんオカルト嫌いだし。
お化け屋敷すら入れない人なので、食事の席では話さなかった。
ただいつもより嫁さんと娘が新鮮に見えたのだけは確かだった。

その翌日、うちの実家に帰省したときに、酔っぱらった勢いで
そのことを話したんだけど。何のことやら理解してなかった。
うっかり誘導尋問にはまり、「菅野美穂に似てた」というのだけは
やたらとケチをつけられた。俺のかつてのアイドルなんだが。

15年越しの出来事なんだけど、単に思い過ごしかもしれないけど、
自分に都合よく思っててもいいよな、これ。

ずらずらっと書いたので誤字脱字あったらごめん。


569 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:22:16 ID:kOWaVnNP0
家計を助けたいと思うなら専門学校なんて金のかかるとこいかずに
高卒で即働けや。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:24:21 ID:NXgbYi/0O
いい話じゃん。
嫁と娘、大事にしろよな!


…とでも言うと思ったか!くたばれ!!!

571 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:26:20 ID:OBHRGl5y0
菅野美穂のこと久々思い出したら
変な気分になった

572 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:27:06 ID:HF2wyzblP
チャラ男と恵子ちゃんの件は省略しても問題ない内容じゃねーかよw

573 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:31:46 ID:MtOI4shjO
専門は金使うだろ〜

574 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:32:37 ID:MaqsTkNh0
恨み辛みでひでえ言われようだなw
しかし最近、ここは呪いスレになっちゃったなすっかり。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:37:06 ID:MaqsTkNh0
まずさぁ・・「高卒で働け」とか恐ろしいこと言うなw
30代半ばの人たちで高卒なんて・・・・

専門でも金かからないところあるし
4年制大学よりは経済的な負担少ないってことじゃないんか
はじめから学費への充当額が決まってたらってことでは

576 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:52:06 ID:kOWaVnNP0
>>575
家庭の事情でやむなく高卒で就職しなきゃならない奴なんてたくさんいる。
自分がその気になれば、大学なんて幾つになったって行けるんだから。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:55:19 ID:gPYyjjXD0
いまどき高卒なんて知的障害者だと判断されても仕方ないやろwwww

578 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:58:45 ID:wLTfzpUv0
このスレを見て大学へ行くのを止めました

579 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 19:36:55 ID:4o31UBku0
ここはニートの嫉妬スレへと変貌いたしました^^

580 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:00:35 ID:c5kXXsb30
専門も短大も高卒並みにバカばかりだよ。
秋葉原通り魔事件 加藤容疑者も専門

581 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:38:33 ID:EXcOOdbz0
>>568
いい話だ。泣けてきた。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:11:29 ID:HhGfSPhCO
コピペだろうが創作だろうがいい話だった

583 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:47:12 ID:YeGxPT1DP
やっぱ学歴絡めると盛り上がるね

584 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 23:56:16 ID:cNFmEWkJ0
>>575
大学でも高卒と何も変わらないFランクというのがあるぞw

585 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 23:59:38 ID:1d+g5rD60
>>565-568
良い話だ。
嫁さんとの会話を想像すると微笑ましくて笑えるけどw


586 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 01:10:13 ID:whvkKgI00
いい話だなー
バイト時代に苦しんだ分、これからも幸せに暮らしてください

587 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 02:34:03 ID:aEoxhhFh0
>>574-575=>>577-579=>>581-582=>>585-586

ID:hDkhLAN/0、ヲナニーもほどほどになw

588 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 02:55:25 ID:eSZQklX+0
>>587
かわいそうなやつ

589 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 03:21:19 ID:5UfSAKDiO
海外在住で、友人Aが遊びに来たから飲みに行ったり写真撮ったりして彼女と空港にも送ったが、
実際来たのは友人Aではなくて友人Bで、彼女も飲み屋の人もBだったと言う、しかし手元の写真やメールは…

みたいな話がまとめにあったはずなんだけどどこだ…
もう三日くらい探してるのに見つからない
誰か助けて

590 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 04:17:04 ID:dGUaLxqS0
hDkhLAN/0は今40のおっさんだから
工房時分にはまだFランクなんていう大学ではない大学なんて
無かっただろう。
hDkhLAN/0は零細企業社長の息子で、リアル知障だから
専門学校しか逝くところが無かったのさw

591 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:41:50 ID:gpgyPk1JP
出ました、プロファイリング魂

592 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:46:52 ID:Q8eSub7HO
学歴はともかく
話投下にやたら自分語りがあるのは冷める

593 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 10:04:45 ID:1FZbI22D0
つか、不必要な描写が多すぎ。

594 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 11:23:10 ID:lwcA5Zba0
専門学校もピンキリだよ、今はキリで目立つ奴が多いだけで
>>565-568 なんだか微笑ましくていい話だ。人生腐ったら負けだと思っただ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:24:23 ID:PgqnRl0/0
のろけ話はいらない

596 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 13:20:08 ID:gpgyPk1JP
みんなオカルトの部分はシカトだもんな・・・

597 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 13:32:24 ID:eSZQklX+0
>>595
うわぁ相当不幸なんだね☆

598 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 13:58:43 ID:gpgyPk1JP
なんだこの受け身ちゃんは

599 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:27:03 ID:Maq+7QRH0
なんでこんな荒れてんの・・・
文句あるなら自分の話投下すりゃあいいのに

600 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 16:01:00 ID:mizD/sJwO
上の方の「ちい子」が気になるなぁ

武蔵野線なら通勤に幕張メッセにマリンスタジアム、ディズニーランドにと利用者多いだろうから見たことのある人は多そうだし、事実こんな過疎スレでもすぐに同じものを見た報告が出てる。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 17:29:14 ID:hcNbUmp70
>>594
高専と間違えてないかあw
専門学校はキリだけだ。
あそこは全部入学試験無いからなw

602 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:09:47 ID:+5YeJksE0
次いってみよー

603 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:10:10 ID:7sVi6S7i0
>>544
通勤で使ってるけど、月に1回ぐらいの時もあれば毎日見る時もある
ちい子だけじゃなくて、おっさん口調?というかガラの悪い口調で書いてあるのもあった
真相知りたがってる人が多くて自分も今更気になってきた…

604 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:17:55 ID:Vgp9ZH6B0
専門学校卒なんて高卒と一緒じゃん。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:22:54 ID:k0zXKjKw0
字が違うのに一緒なわけないだろ

606 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:57:03 ID:qdlHqqumO
>>603
専スレ立ててみれば?

607 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 23:17:23 ID:pY74Qcfq0
>>605=>>565-568

608 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 23:20:31 ID:rllvCNJn0
あんまり不思議体験したことないから、霊感が強いとかいう人の話も又聞きだから大して信憑性を感じなかったんだけど
叔母が、一応霊感が強いという噂だったので、直に話を聞いてちょっと怖くなった。

叔母の息子夫婦、俺から見れば従兄なんだけど、
結婚して6、7年ずっと子供ができなくて悩んでいた。
で、ある日、叔母が夢を見た。
三途の川みたいなところにいて、向こうから7年ほど前に亡くなった祖母(叔母から見れば母)が
ジャブジャブと歩いてきた。
見ると、両脇に二人の赤子を抱いていた。
叔母が「ちょっとばあちゃん(母だけど)、何やってんの」と声をかけたら
祖母がその二人の赤子を川に落としてしまった。
あわてて叔母がその二人の赤子を拾い上げた。

…というような夢を見たらしい。
翌日、気になって従兄(叔母から見れば息子)に電話をかけたら、
奥さんがちょうど妊娠の検査をうけていたらしい。
そのときは、まだ結果がわからなかったのだが、翌日に双子を妊娠しているのがわかった。

うれしい話だけど、不思議体験とは縁遠いので、身近な人からそういう話を聞くとぞっとする。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 23:35:25 ID:whvkKgI00
落とした…
拾い上げられて本当によかった

610 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 00:27:51 ID:fBigt2HQ0
そのまま流されていたら水子ですか・・・・・・・

611 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 00:37:05 ID:oUbg7mcBP
きれいなジャイアンが2人産まれたんだよ

612 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:10:15 ID:KK7sqR5m0
ばあちゃん、せめて手渡ししろwww
でも拾えて良かったね。

とはいえ、その子達が育って大きくなって、悪さをしたら、
「おまえ達は、川で拾ってきた子だ」と言われるんだなw

613 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:43:49 ID:z4DqATV9O
いま実際に起こってることなんだが、霊体験とは違う気がするからここに書かせてもらう。

さっきパートに出てた母が帰ってきたんだ。
帰りがけに買い物してきたみたいで、「ケーキを買ってきた」とやたら上機嫌。ケーキなんて珍しいと思って「なんで?」って聞いたら「今日は誕生日だもんね」って。
でも8月に誕生日のやつなんてこの家にいないし親戚でも思い当たらない。つーか今までこの時期に誕生日ケーキを買ってきたことがない。
ふざけてるのかと思って適当に流したんだが、今も話の内容がおかしいんだ。
父は単身赴任で最近帰ってきてないのに、「昨日も夜中に帰ってきてうるさかった」とかずっと喋ってる。今までにないくらい早口だし、こんなに急にいろんなことを話し出すなんて不気味すぎる…
はっきりとどこがどうって言えないんだけど、今の母の状態はおかしいんだよ。

朝までは普通だったのに…これからどうなるんだろう。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:56:15 ID:qxqWMlmm0
桃太郎か?

615 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:01:01 ID:9X3NoPtzP
>>613
マジレスするぞ。
もう1,2日様子見て、それでもおかしいようなら父親に連絡し、
そして心療内科へ母親を連れて行くといいと思う。
近くに親類がいるなら、先に相談してもいいんじゃないかな。

もし心の病なら、治療は早ければ早いほどいいよ。


616 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:03:20 ID:WtoRHb2a0
とりあえず内容のおかしいことを言い出したら否定せず聞いておいて
時間をおいて確認してみる(録音とかできるとなおよい)。
詰問しないで「誰の誕生日だっけ?」など軽い感じできいて
できればメモしておく。
できるだけ早くお父さんに連絡して相談してほしいけど
その時にメモや録音などあれば話が伝わりやすく「お前の思いすごし」とか言われにくい。
お父さんに納得してもらったら病院に連れて行ってもらおうよ。

617 :613:2008/08/29(金) 15:46:47 ID:z4DqATV9O
>>615,616
マジレスありがとう。誰にも信じてもらえないかと思った…
これ以上はスレ違いになるかもしれないから書くのはやめるけど、精神病のスレとかを覗いてみてそっちで相談してみる。
母が中身だけ別人になったみたいで本当に怖かったし内心パニックだったけど、的確なアドバイスがもらえて本当に助かったよ。
2ちゃんで相談するくらいしか思いつかなかったなんてアホだな…

もしこれがただの不思議体験で済んだらまた書き込みにくるよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:06:50 ID:F+4IONndO
>>613
もう見てないかもだけど、精神病だけでなく認知症の類いも疑ってみてくれ。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:07:51 ID:2S0mzEB00
うちの母も風呂上りにしばらくおかしくなったことあったよ。
一時的な記憶障害で翌日には治ってたが

620 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:29:58 ID:3KShiLwSO
>>617
めっちゃ気になるが
スレチだと思うなら、身のまわりスレに行くといいよ
まさにお前さんの為にあるようなスレだ
皆相談に乗ってくれるはず

621 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:47:49 ID:7Ugg7KtIO
>>617
可哀想だが認知症の可能性が高い。次に来るのは被害妄想かな。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:15:17 ID:iuv9QxFM0
>>608
インドだっけ?赤ちゃんを河に放り込んで穢れ落としする行事があったような・・・
向うに行きかけてた双子を祖母ちゃんが連れ帰って来て穢れ落とししたんじゃね?

イトコは小さい頃にはね逃げされかけた事があって、気付いたら車内にいたので
「オッサン!はね逃げすんなやゴルァ!!」とばかりにサイドブレーキ引いたらしい・・・
その瞬間に何故かオッサンと視線が合い大騒ぎwwww
サイドブレーキ引いた時は助手席、視線が合う時はハンドルに座ってた、瞬間移動だ!!
「・・・の瞬間、白い光の中にいた気がするんだよなぁ?」2日間意識不明だったからね

生きたいと願ったというか「今日はニャンコが来る」と楽しみにしてたらしいw
退院した時は子猫ではなかったのが残念だったとか


623 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:26:03 ID:UKeG1tXdO
豚切ってスマソ。

2か月前の私が入院していたときのこと。入院している私が地元の友人の結婚式に出席していたとらしい。用事があるからと言ってすぐに帰ったらしいが・・・。目撃者は結婚式に出席した友人数人。
入院前、長かった髪の毛をバッサリとボブに切ったんだけど、その結婚式に出席した私?もボブだったらしい。
本当に怖い。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 22:12:27 ID:IC+qxQDL0
>>613
場合によっては、脳梗塞の前兆でも、そんなような症状が出ることがある。
いずれにしても、お母さんの様子に十分注意しててやってくれ。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 22:14:28 ID:XQ5/Dtyu0
ヨン時間以内に事後報告あり、と予想してみる。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 22:31:46 ID:/uP0kG0pO
>>624
脳腫瘍も進行早ければ場所によっては妄想とかあるね

朝は普通、おそらく昨日までも普通だったのだろうから認知症はちょっと…

報告待ち遠しいなー

627 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:47:41 ID:oUbg7mcBP
なんでいつも家庭の医学的な流れになるとイキイキしちゃうの?
生活板だけじゃ満足できないんかな・・・
オカルト超常現象無関係ならシカトしとけばいいのに
なんかおかしい

628 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:48:16 ID:A0imxZFDO
SoftBankの携帯を使っているんだけどある日いつものように2ちゃんを見ていたらいきなり蝶が画面にでてきた。
?と思いカーソルを上下に動かすとカーソルに合わせて蝶も動く。
そして「次」とかに合わせると蝶がレインボーに変わる。
蝶はそれ以来消えず今も画面にいます。
なんなんだろこれ‥なんかの隠しアイテム的な?


629 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:49:29 ID:ndfD2VVqQ
>625
ヨン様乙

630 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 00:58:43 ID:dv4SCPXM0
>>627
アホか。
なんでもかんでもオカルトにしちまえばいいってもんじゃないだろ。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:56:36 ID:nptw4lovP
え、オカルトにしちまえ、って読めました?
大丈夫ですか?

632 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:06:15 ID:hL5eNxoO0
>>630
他に移って相談するって言ってるのに引っ張ってるからじゃないかな
オカルトじゃないのはシカトしろってのはちょっとイミフだがw
精神を病んだ状態は理解を超えているという点である意味十分オカルト

>>628
今の携帯ってハイテクだな・・・
古いのしかもってないからわからんけど、着せ替え携帯とかでは?

633 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 05:11:28 ID:vgv7VMRf0
>>628
携帯板のその機種のスレで聞いてみれ

634 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 06:44:05 ID:/NE/9adF0
暗いところを眺めていると、
線香花火みたいなパチパチの見えない?
いつも最初はオレンジ色で直線のミシン目達、次は曲線…波紋…etc
昔からそうだったんだけど…
それ見終わるといつの間にか寝てて、予知夢見て目が覚める。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:12:33 ID:lZ+lFSGV0
>>613
ちょと遅いかもだが。
脳卒中の疑いがあるぞ。今からすぐ病院に連れてったほうがいい
卒中は治療が早ければ早いほどいい!
すぐ父に電話して病院へ行け!

636 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:22:43 ID:hnZ2Dm+W0
>>627
不思議なだけなら実害はほぼ無いから
「はいはいオカルトオカルト」って楽しんで終われるけど
病気の怖れがあると心配だから書き込まずにはおれないんだよ
イキイキとか…親切心出しちゃ駄目なのか?

637 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:35:15 ID:rmh26+qPO
駄目

638 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:47:01 ID:yLhDc4gL0
>>636
それが普通


639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:54:15 ID:rmh26+qPO
1人が誘導しても俺も俺も俺も知ってる〜って同じこと書くんだよ
ワラワラと
相談スレと勘違いしてんダロな

640 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 13:34:33 ID:SAChRMTBO
>>634
自分も見えるよ。
目閉じたり暗いところなら目開けてても見える。
周りの人に聞くと見えないって言われるんだよね。
同じような人がいて良かった。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 14:02:46 ID:Z16OFDyD0
人の命がかかってる時にスレ違いもなにも無ぇだろボケ>>639
本性見たりっつーか、自治厨極まれリだな。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:04:29 ID:W/Jh3SMg0
でも、健康に関わるような問題でなくても、ただの物理現象や入眠時幻覚っぽい話には、つっこみ
を入れたくなるよな。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:06:56 ID:HhtvIgJp0
本当に心配して書いてる人と、毎度お馴染みのシッタカしたいだけの人がいるんだろ

644 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:07:02 ID:W/Jh3SMg0
あと、まとめサイトのランキング上位に入るような、いかにも創作っぽい話を読んだ時も、つっこみ入れたい
衝動に駆られる。
まあ、漏れの器が小さいだけだろうが。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:58:03 ID:NQk3uK7y0
ここは雑談スレか?

646 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:00:05 ID:hk1CZ8ED0
これ、完全に創作だろ!ってのはどれ?

個人的には
きよみちゃん、イトウ、さいま
は確実に創作だな

647 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 18:19:59 ID:kLW+Qe+g0
>>634
普通のことだとおもってた

648 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 19:27:44 ID:W/Jh3SMg0
>>646
読んで面白いものは大抵が創作だと思う。

面白いという事は内容が練られており、話の完成度が高いという事だから。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:06:00 ID:P8ZVxY1I0
なんでもいいわ。きよみちゃんは素で泣けた。
良く出来た話だから実話だと思う俺は単純なんだろうな。
だが作り話というのはディテール無視したりすっ飛ばしたりしている時のはわかる。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:07:41 ID:Koib8SU+0
>>589
tatooという話やね。
出典は多分ここ(現在は無くなってる)
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/081f.htm

enigmaのまとめにあるかどうかは調べてないが
ttp://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chShare/3-770.html
で読める

あと、オカ板での質問なら
やさしい人が答えてくれるスレ だと回答率高目だと思うよ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:12:20 ID:akdZt2+aO
>>648
スレ見て楽しめるのか?

652 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 21:42:36 ID:UP/J6ed90
真実かどうかはそんなに意味はないなあ
兵隊さんなんて書き方によっちゃどうでもいい話にだってなる


653 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 21:54:56 ID:W/Jh3SMg0
>>651
体験談を装ったバレバレの創作だと正直少しはイラってくるけど、面白ければまあよしって感じ。

654 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:40:05 ID:KNsCRVLk0
中学生くらいまで学研のムー買ってたけど、あれの体験談は
パクリだらけでひどかったっけなあ。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:37:25 ID:L9BJSWRZ0
>>654
今は亡き朝○ソノ○マって出版社でライターやってた人と
仕事した事があるんだけど、サス○リアって雑誌の体験談が
あまり集まらない時は、編集部に頼まれて読者になりすまし
て書いてたんだって。

656 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:06:27 ID:mSVWve9tQ
週刊誌のエロい体験談コーナーなんかも、記者が書いてるんだろな。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:49:16 ID:rSwFMQC60
>427
 そういう知識が欲しかった。 ありがとう。
忙しくて久し振りに来たが、長年の謎が半分解決した。
音も何か物理的な関連があるのだろうね、、、きっと。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:13:50 ID:dx/hEV6MP
俺様用レスアンカ
>>427

659 :ニコニコ仮面:2008/08/31(日) 07:49:08 ID:JGCHl6580
全然怖くもない話しだけど聞いてください。
小学3年の春に近所の子3人と自転車でレースしてて、俺が急カーブを曲がり
切れずにこけて胸を強く打ってしまい、息が出来なくて声が出ないんだけど
「助けて」と友達の方を見たら、友達3人と知らないおじいさんとおばあさんが
立ってて、友達は「やべー死んじゃう」「オレしらない」「逃げよー」とか言って
俺から離れていくし、知らない大人2人は、「まだこっちに来たらアカンよ!」
て言ってて、全員介抱してくれなかった
 そうしている3〜40秒くらいで息が吸えるようになって「待って〜な! 死んでないよ」と
みんなの所に歩いて行ったら、大人2人が口論してて おじいさんが「おまえがよく見てへんから悪いんだ」
おばあさんが「おじいさんそんなこと言っても〜」てな感じで話してるのを
観察してたんだけど、友達が「どこ見とるんや!」と俺に声をかけて来た時
おばあさんがおじいさんの体に手をかけて「おじいさん私たち見られてますよ!」て言いなった
 おれが友達に「この大人の人どこの人かな〜と思って見てたんだ」と言うと
友達2人は「そんな人どこにもおれへん」て言うからもう一度見たら
本当に誰もいないんだな〜 だけどもう1人の友達は「なんか知らない人がいたよ!」って言ってくれた
それで2:2で見た:見てないでケンカになりそうなので、仲間内ではこの話はふれないことにした。
 まだこの話しには続きがあるのですがまた機会があればします。
長文スミマセンでした。 



660 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:45:20 ID:N4KQo8wxO
またの機会とか言わず続き書いてくれ
なんか挿入寸前までいって拒否と一緒や!

661 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:06:02 ID:BOZVhT+a0
>>655
サスペ○アってソノラマじゃないぞw秋田○店だぞ。
ソノラマだとほん怖だろー。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:25:05 ID:z7D+0sCLO
話寸止めにする人時々いるよね
続き書いてって言われるのは分かると思うんだが…

663 :ニコニコ仮面:2008/08/31(日) 10:00:23 ID:JGCHl6580
 すみません 659の続きです
胸が痛いし家に帰ったら、母が丁度玄関からあわてて出てきたところで
俺の顔を見るなり「あ〜良かった もう心配させて!」と言って俺を家に引き入れ
仏壇の前で拝んでいる祖母の所に座らさせて、拝まさせられた。
 俺は胸が痛いのになんでこんな事させられるのか、判らないので親に聞いたら
俺が事故した時に家では、うたた寝していた祖母の夢枕に曽祖父母が立って
俺が危険な状態にあるから助けに行くよう告げたらしい、それで祖母が母に
すぐ俺を捜しに行くよう指示して、祖母は仏壇に向かって一心不乱に祈ってたらしい。
 それで母はどこに探しに行けばいいか わからないけど家を出る所だったらしい。
俺も母に消えた人の見た感じや服装などを話したら、母は「ああ〜祖父祖母は昔はそんな服をよく好んで着てた」
と言ってました。それで俺は昼間にあんなはっきり幽霊って見えるのだろか?
虫の知らせってあるのかな〜って思ってます。

  


664 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:08:08 ID:qNfw8HnJO
不可解と言えばさっき庭に泥棒がいたなぁ

665 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:50:19 ID:Wxa+YN+X0
110番しろ。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 11:19:49 ID:z7D+0sCLO
ワロタw

667 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:44:06 ID:5AV5YCUT0
>>661
655だけど、そうなのか?
その辺り、俺は詳しくないので知らん。
ただ、雑誌の名前については「サス○リアに書いた」ってハッキリ言ってた
し、朝○ソノ○マの仕事をしてたのも確か。
その人、基本はフリーのライターさんなんで、掛け持ちだったのかもな。


668 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:08:33 ID:5kHN/o7m0
水槽で飼ってるナマズが一度も地震を予知してくれない。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 15:40:12 ID:pPcLifrG0
>>663
子孫を守っているんだねぇ。
それはともかく、守護してる二人が会話してるのが面白いな。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 16:11:15 ID:Tky/PfCjO
小さいころ、うちの婆さんの家のタンスに入ると変な町に行けた。
つるさってる服の奥にどんどん進んでくと、(奥に進めたことがまずおかしいわけだが)
デパートの洋服売り場みたいな場所に出た。また商品の服の中に入ると婆さんのタンスに帰れた。
そこは普通っぽいデパートなんだけど、商品に値札がひとつもついてない。
勝手に持っていってもいいことになってて、俺はいつも食品売り場で菓子を食ってた。
やたら綺麗な色の、見たこともない菓子ばかりで、どれもすごく美味い。
お土産として持ち帰ろうとしても、いつもいつのまにかポケットから消えてしまう。
そのデパートの外観は109っぽい感じだったと思う。
(初めて109を見たときに「あのデパートに似てる」って感じた)
隣には映画館があって、ここでも無料で映画を見られる。
いつもアニメ映画をやってた。昔話調の話が多かった。
聞いたこともない面白い昔話ばっかりだったのに、内容はひとつも覚えてない。
その町にはいろんな店があったんだけど、店員らしい人がひとりもいなかった。
いるのは通行人か買い物客だけ。みんな、なんとなくフワフワした雰囲気。
大人のひとほど上の空な感じだった。その町で仲良くなった子供もいた。

その町の地名は「なんとか県◎◎」
県名は忘れた。日本語っぽい音だったが、現実に存在する47都道府県のどれとも違う。
◎◎は確か「マ」から始まる4文字の言葉。マしか覚えてない。

婆さんの家が改築されてから、もうあそこには行けなくなった。
同じところに行ったことあるやつ、いないか?
あそこで仲良くなった子たち、みんな違う県から来たって言ってたんだ。
入り口もタンスだけじゃなくて、いろいろあったらしいが。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 16:33:47 ID:7GwH/ERk0
>つるさってる
ちょっとだけ方言出ちゃったんだねw

672 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:18:51 ID:OCEUiRYeO
>>670
ナルニアとか言う物語がそんな感じだったよね。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:23:57 ID:pRJcGL9q0
>>237の文章がなんとなく怖いんだが

674 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:51:24 ID:zmghhQZE0
>>659

おばあさんがおじいさんの体に手をかけて「おじいさん私たちのことオカルト版に書かれてますよ!」

675 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:25:21 ID:GEQcRU6H0
>>670
それ子ども向け小説にしたら面白そうな感じ。
佐藤さとるっぽい世界観でぜひ。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:29:54 ID:f7g9Q0nYO
あいつらみんな、不幸になればいい

677 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 21:26:01 ID:5B0YpYkWO
>>670
自分は何故かメトロゴーラウンドっていう児童小説が思い浮かんだ。
統率のとれたもう一つの世界に迷い込むという
精神的にぐりぐりくる、後味悪い話なんだけどね。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:33:59 ID:mh8JXD+50
>>670
ふしぎな話だね。他にもなんかある?

679 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:39:49 ID:Tky/PfCjO
>>678
他には特にない。
悪いな。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:44:07 ID:MkXWg9nP0
小学生の頃から、快晴の日に空を見上げるとおたまじゃくし状の物体が無数に動いて飛んでいるのが見えた。
手で触れようとしても触れられず気持ち悪いと思ったが、何故か見える状態と見えない状態が切り替えられたのであまり気にしていなかったし誰にも話したことはなかった。

中学生になると、この物体を精子と呼んでいたw
テレビで見た精子が動きまわる映像にそっくりであったから。

高校に入り、何かの本で飛蚊症という眼の病気があることを知った。
自分は飛蚊症だと疑ったが、本に書いてある症状とは異なる点を考えていた記憶がある。

・自分で見える見えないの状態を切り替えることができること。
・快晴空を見上げ、精子精子・・・と思うとうじゃうじゃと見えてくる。
(しかし少しでも曇っていると見えない、雲一つない快晴のときしか見えない。昔は精子が先で、それから見えなくする切り替えをしていた記憶があるのだが、最近は逆になってきている)
・精子は、それぞれがくねくねうねうね動いている。(眼についたゴミではない、顕微鏡で見た精子の映像みたいな感じ)

などの違いがあったが、大人になるにつれ精子のことなど気にも止めなくなっていた。


先日の物凄い豪雨が明け、雲ひとつない青空を見たら精子が見えたので、これも不可解なことの一つなのかと
精子が見えて損も得もないのだが、何か寄生虫にでも感染されているのかな
当人は健康体なので大丈夫なのだけど、何方か他にも精子が見える方はいませんかね


ちなみに20数年の人生で眼科には行った記憶がありませぬ、幼い頃はあるかも?
18の頃から眼鏡生活になりましたが、眼鏡を通してでも精子は観察できます
これって何なんでしょう、眼科で精子が見えますなんて言えません

681 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:58:37 ID:OCEUiRYeO
>>680
なんか「自分は特別」と良くも悪くも考えこんでる様な文章だなw

今まで他人にそれについて聞いてみた事はなかったんか?
割りと見てる人は多いらしいぞ。
血管の動きが正体だとか何とか。とすると、見えない人は見方を知らないってだけなのかな。

682 :680:2008/08/31(日) 23:14:41 ID:MkXWg9nP0
>>681
小学校・中学校の時は、友人に聞いた事覚えがありますが、そんなものは見えないと言われました。
それで自分にしか見えないと思い、それ以来誰にも話さず今に至ります。

血管の動きですか、快晴時の光量が血管の動きに影響するのですかね?
ということは明らかなスレ違いでしょうか・・・

自分の中では不可解な事であったのです。見える人が身近にいないので

683 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:26:16 ID:OCEUiRYeO
>>682
目の血管の中を通る血液の動きが見えている、という事らしいよ。
自分は屋内でも蛍光灯をジーッと見つめると見えたりするな。

確か海外?での通称なのか正式名称なのかがあって、ググれば細かく書いてあったんだけど、その名前を忘れてしまった…

684 :680:2008/08/31(日) 23:40:08 ID:MkXWg9nP0
>>683
血液の動きが見えているとして、明らかに頭部と尾部があり、各々が動いているものが見えるのでしょうか
それならそれで安心はするのですが

ちゃんとまとめてあるサイトもあるのですね。
ググって、答に辿りつけたら良いです。ありがとうございました。

685 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:42:35 ID:apgOxn7z0
雑菌が繁殖しやすい眼球なんだろう。
部屋を清潔にして毎日顔を(眼を)洗う事をオススメします。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:44:01 ID:HhKYu09AO
いま蛍光灯みてやってみた

精子っていうか赤血球みたいな丸い小さいのは見えるな しっぽみたいのは無いよ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:26:41 ID:dVaxCTn70
>>670
うわーなんか似たような体験を思い出して鳥肌立った。
私の場合は、家の納戸に入るとよそのまったく知らないウチに行けた。
かならず納戸から出た先はその家の台所。
いつも外は晴れてて、真夏の2〜4時くらいの気だるい日差しだった。
台所と茶の間の間はレースの暖簾がかかってて、それをこう、サラッと手に滑らせるのが大好きだった。
茶の間には必ずお兄さんとお姉さんがいて、ちゃぶ台を囲んでお茶してた。
私を見るとお菓子を出してくれて、お菓子はいつも見たことのない黄色い甘い板状のお菓子だった。
お菓子を食べて終わると、外から子供が走ってくるような足音がドタドタっと聞こえて
あー次の子が来たんだーとなぜか納得して帰るんだけど、
お兄さんが送ってくれると近所の公園の林みたいになった所、
お姉さんが送ってくれるとこれまた近所の金持ちの家の外庭に出る。
どっちの時も気がつくと居たって感じで、ハッとしてそのまま帰ったり
公園でそのまま遊んで帰ったりしてた。
たいがい家に帰ると親に「あれ?いつ出かけたの??」って聞かれた。
昼間の、天気の良い、たとえば土曜日学校から帰って暇してる時とかにしか
行けなかったような気がする。もしくは行こうとしなかったか。
今思い出すとかなり不思議だ・・・

688 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:37:54 ID:OormrNUV0
>>680
もう〆たか。でも逆に誰でも見えるもんだと思ってたので
特殊っぽく書かれてちょっとびびった。
自分の場合も、頭としっぽとまでは言えないが、小さいみみずみたいのが
うにょうにょうごめいてるように見えるよ。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:45:50 ID:zoRg2Wn60
>>670
稲川淳二の本の中でトラに噛まれた女優が同じような体験してる

690 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:54:56 ID:Eq0SXPir0
>>688
俺は白い点が動いてるように見える。

ていうか、>>680読むまで気にしたこともなかった。
なかなか面白い発見だ。サンキュー>>680

691 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:02:07 ID:e68wQNA+0
>>683
ググった、内視現象であってる?自分も見えるんで気になってた。
人に言っても解って貰えなかったから見えるとわかって良かった…

顕微鏡画像みたいな感じで目の前を血球が転がっていく様が楽しいんだよな

692 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:03:24 ID:WOc0XNko0
普段時々みるのは、透明なうにょうにょ動く物体だが、気にしたことなかったなあ
脳貧血起こしたときは、鮮明に光って見えるぞ。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:05:28 ID:Eq0SXPir0
>>692ナカーマ!
俺も立ち眩みん時すげーはっきりと見える!

694 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:11:12 ID:k1RGe+oBP
だからみんな見えるんだってばさ

695 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:20:32 ID:+uIYnLUQ0
桜玉吉の言うミジンコピンピン現象、略してミジピン
角膜の上の埃が眼球の上の涙を流れる現象らしい
病院のベッドでずっと見てた

696 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:22:03 ID:KLRi7HKC0
飛蚊症じゃないの?

697 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:25:03 ID:WOc0XNko0
>>696
飛蚊症もちでもあるが違う。飛蚊症は695っぽいヤシだと思う


698 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:43:34 ID:6WbG1L6M0
ストレスたまるとそれに近い症状がでることあるね
理由がわからなければ確かに不可解な体験だな

699 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:50:48 ID:w7hxzmqy0
>>670
昔は洋服箪笥などには防虫用としてクスノキが原料の樟脳(ショウノウ)を入れていて、
おれはその香りが好きでよく吸ってた。
樟脳には強心興奮剤としての効果もあるらしく、小さな子供にはなんらかの精神的
効果を与える可能性もあるかもと思った。

樟脳の匂い、覚えてない?

700 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 02:12:54 ID:VLzpif2DO
>>699
670だが、婆さんはタンスに防虫剤とかを入れない人だった
殺虫剤も虫除けも、生き物である虫の体を害するものなんだから
人体にだって悪影響があるに違いないと言って、そういったものは使わなかった

701 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 07:25:19 ID:zVtXcCrJ0
>>685
塩素は角膜に傷をつけるらしいから水道水では洗っちゃダメよ!

702 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:08:56 ID:cN5LP5kV0
>>701
学校のプールの、目幅の二股シャワー蛇口は使わないほうがよかったのか

703 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:23:29 ID:g+ptASuI0
>>687
帰る時靴は履いてたの?

704 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:27:26 ID:zVtXcCrJ0
>>702
そういうことらしい。
ついでにアイ*ンとかでせっせと洗うのもやめたほうがいいそうだ。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:31:02 ID:k1RGe+oBP
スレタイ

706 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:39:37 ID:HQKat+Xb0
>692
光視症じゃない?

自分は眼科医にそう言われた。

707 :687:2008/09/01(月) 14:54:01 ID:PxX0OdyRO
>>703
はいてた!
そのまま公園行ったもん!

あの頃はまったく不思議とは思わんかったなぁ…

708 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 15:19:24 ID:OiRp0jAZ0
>>702
でも、プールの水の塩素は、水道水よりずっと濃いから
水道水で洗い流す方がマシだったりはするわけで。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 15:26:58 ID:rRPwuO5P0
子供の頃だけ行かれた場所とか、そういう話に凄く興味がある。
>>670>>687も羨ましいなあ・・・・

710 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:39:19 ID:w7hxzmqy0
行けるワケないじゃん。
ただの幻覚。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:46:16 ID:RoX59dZM0
単なる記憶の捏造

712 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:38:55 ID:PvBmLhzeO
>>710-711
お前らなんでオカ板にいるの?

713 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 18:46:08 ID:JaDPPWEx0
今でも行けるならオカルト
今だに行ける妄想ならメンタルヘルス

子供のときの記憶のあいまいさもすべて信じるってのもどうかと
子供のときの記憶全部ある?それが全て正確な記憶だと断言できる?
子供のころの印象的な事柄がいくつか混ざって、不思議な話になったのでは?
と考えるのはおかしいことではないと思うけどな・・・
何でも信じるじゃオカルトじゃなくて、ただの馬鹿だと思う。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 18:56:24 ID:PvBmLhzeO
そういうことが言いたいんじゃなくて、オカ板なんだから信じる信じないは自由なのに
信じてる人の書き込みを全否定するような言い方は控えるべきかと。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:14:19 ID:X1uyTLtrO
>>713
言わんとする事には同意なんだけれど、
例えば「子供の頃に有り得ない大きな虫を見た」とか「自分と家族で記憶の食い違いがある」とかの
単発話なら、認識の違いや記憶の捏造ってツッコミたいのは解るんだ。

でも特定の場所から複数回ワープ出来たなんて、理屈抜きでwktkしないか?
それこそ何でこのスレに居るんだって思う。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:44:37 ID:RoX59dZM0
>>712 >>715
本当にミラクルなもの 真にオカルトなもの に出会うため
ホンモノは無いかと、毎日楽しみに見ているよ。

思い込みやら記憶違いやら金縛りなどのそこらの理屈で
簡単に論破されてしまうようなものではなく
誰が見ても、スゲー!!! と思えるような謎に出会える日を
楽しみにしながら毎日見ているよ。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:08:52 ID:rRPwuO5P0
俺は単に感動しただけなのに・・・・普通に悲しくなったorz

718 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:12:39 ID:yZ/erGSf0
説明が付くからといってその説明通りに事が起こったとは言えない

719 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:21:53 ID:w7hxzmqy0
>>717
つか書き込み主に反論して欲しくてアンチ書き込みをするんだよ。
それで本当だったら心から驚ける。
それを期待している。

本当は信じたい、だからオカルト板へ来るわけだ。

720 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:27:34 ID:rRPwuO5P0
ようは捻くれ者ってことでFA?
素直に感動すればいいのにそんな回りくどいことを・・・・

721 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:33:52 ID:TgC1nXkfO
>>718
おおっ

722 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:47:13 ID:w7hxzmqy0
>>720
確かに捻くれ者。
信じて裏切られるのが怖いんだよ。

何度も裏切られて簡単には釣られなくなってる捻くれ者。
だけど信じたい。
きっとどこかに未知の現象が存在していると。
だからこそ確証がほしい。

って感じやね。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:05:46 ID:k1RGe+oBP
しかしガキの頃の記憶に確証なんか無いな
言ったもん勝ち

724 :670:2008/09/01(月) 21:16:36 ID:VLzpif2DO
子供の頃の記憶なんて曖昧だ。確証はない。まして物的証拠なんてあるはずない。
ただ、1度ずつの普通の体験ABCを脳内つなぎ合わせた結果、あの変な町に行ったという記憶が作られたのなら、
あの町に行った回数も一度だけだっただろう。だが俺は何度も行った。
逆に、AもBもCも複数回ずつ体験していたとしたら、それらの記憶を組み合わせて
あの町に関する記憶が捏造されたりはしないんじゃないか?
ABCはそれぞれ独立した記憶になったはずだ。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:21:42 ID:k1RGe+oBP
確証なんか求めたらダメだよ、無いんだから
最初からそういう目で見ていかないと

つまり俺が言いたいのはそういうこと

726 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:52:19 ID:aBwOvzC3Q
不思議な体験、謎な話し

だから投稿の真偽も含めて、謎と思って読んで(愉しんで)るけど…

727 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:52:20 ID:ZcanpNLp0
そういうことって何よ!
はっきり言いなさいよ!いつもそうだよね!なんでもいいかげんで!

728 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:55:29 ID:k1RGe+oBP
でもお前への愛は本当だ
不器用で済まない

729 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:23:13 ID:w7hxzmqy0
>>724
確かに複数回はありえないというくだりは論理的だ。
ありがとう。
本当らしいというのはすごく嬉しい。
全部作り話だという疑念が残るが、それをする理由もないかも知れない。

入ったことの無い路地、あるはずのない神社、雑木林、
山道にあった鉄の扉、とかそういう話は自分は経験がない分、
実は大好きなんだ。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:45:41 ID:dGll62Xt0
なんだただのツンデレかー

731 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:17:33 ID:Y35+ImPf0
漏れも有り得ないはずの空間に迷い込んだとか、時空の歪み系の話は大好きだけど、記憶違いや
幻覚の可能性が高いという認識の上で楽しんでるよ。

無料のデパートとかってのは、それが出来上がる可能性や存在意義を考えれば、そんな世界は
存在しないという結論に落ち着く。
でも、当人にすれば子供のころの忘れなれない体験なわけで、幻覚だろうが夢だろうが、体験した
という事実がある。
それでいいじゃないか。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:19:29 ID:msYEcYIaO
てかうざいなー。心の中でやれよ。

武蔵野線の呟きカード、何回か見たけど、俺のときはドア上の広告スペースばっかだった。
比較的字のきれいなおっさん?って感じの筆跡で、赤のサインペン。
社会情勢のこととか、野球のこととか(阪神ファンぽい回があった)書いてあったな。3・4行くらいで。
見たのはぜんぶ府中本町方面のときだった。もしかして、やってる人複数人いるんじゃね?

733 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:11:08 ID:f0RnM0T4O
中学の修学旅行で京都に行ったんだが、
班行動で清水寺に行ったら変なのを見た。
舞台の下のあたりに妙な人混みがあって、
見に行ったら大勢の中年が屋台に並んでた。
屋台には赤いのれんが出てて、
【あめたばこ】
って書いてあった。
屋台ではババアひとりが品物を売ってる。
商品は手のひらサイズのビニル袋に入ってる
ように見えた。中身はよく見えなかったが。
一袋の値段は、千円か五千円か一万円。
客はみんな札を出してたし、釣りは出てない。
全員が無言&無表情でビニル袋をやりとりしてるのが
気持ち悪くて、すぐに引き返した。
俺らの後に清水に行った班は、屋台も人だかりも
見ていないと言ってた。
今でも同窓会とかで当時の班員に会うと、
【あめたばこ】って何だったんだろうって話題が出る。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:28:44 ID:5W9phz01O
http://www2.4chan.jp/login/detail_all.php?CATE=59&NO=129642&B=L&P=0&D=0

735 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:35:38 ID:ayxI9MKu0
>>732
ネットで検索すると京王線でも京葉線でもあるようだし…
ペンの色も違うみたい
複数人かなあ?
でも、複数人でも個人でも何でやっているのかが謎なのは一緒。
愉快犯?まじない?
実は暗号になっていて、見る人が見たら真意が伝わる?
…これくらいしか思いつかない…自分の発想の貧弱さを痛感。

736 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:53:21 ID:3rOWqS0C0
>>733
清水の舞台の下は、かつては死体が
いっぱいあったのではなかったか。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:30:19 ID:/ZeMH7XO0
>>735
マジな話、愉快犯なんだろうね。
同じベクトルで逝っちゃってる人が、どこかの路線でメモを見かけて、
「あ!自分もやってみよう!」と思ったんだろうね。
各路線の区域も被ってるし。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 01:41:24 ID:oh7lYS/qQ
暗号だったら、工作員が混乱するだろ

739 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 06:15:46 ID:ozCx/hYb0
>>737
ここでも不気味に思う奴がいるくらいだから、それじゃ広まらない。
恐らくはフラッシュモブみたいに音頭取りをしている奴がいるんだろうな。
演劇や美術系の学生がパフォーマンスとしてやっていそうな気がする。
プロだったりしたら呆れるが。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 09:17:04 ID:kYu49Zvl0
ホント野球ファンにろくなやつはいない

741 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 11:03:16 ID:eueoTY/k0
広告スペースのメモみたいなヤツ、俺も見たことある。
何線か忘れた。社会情勢について書いていた。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 11:35:47 ID:SqjziP3j0
埼京線じゃないか?俺の妹が埼京線で見たとメモの内容メールしてきた。
内容は、車内のマナー違反についてとか、阪神優勝おめでとうとか、そんな感じだった。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:07:04 ID:ulXK9fyNO
私が2歳〜3歳の時の体験です。
私は夜9時位に一階の寝室に一人でいました。いつもならすぐ布団に入るのですが、なぜかその時は窓際に座り空を眺めていました。
その夜は満月でした。
しばらく月を眺めていると何かの気配を感じ、私はふと視線をずらし庭を見ました。
するとそこには彫りの深い、目つきの鋭い男の人が立っていました。
私は直感でその人を《ドラキュラだ》と思いました。その人は私に何をするわけでもなかったのですが、私は怖くてそのまま布団に入ってしまいました。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:09:50 ID:ulXK9fyNO
私はその事を人に話してはいけないと思い、18歳になるまでその事を話せませんでした。
18歳の時初めて母に話したのですが、母はあまり驚いた様子もなく『それはおじいちゃんじゃない?』と言っていました。
おじいちゃんとは母方の父なんですが、母が3歳の時に離婚して離れ、その後母が小学生の頃病死したそうです。
母が結婚してからたびたび庭先に立ち、家族の様子を見ていたそうです。
私はおじいちゃんとは面識もなく、写真すら見た事ありませんが、目鼻だちのはっきりした鋭い目をした人だそうです。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 18:10:36 ID:2f2DYgTDP
>>743-744
で、どこに電車のメモが出てくるの?

というアンチテーゼ

746 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 18:56:36 ID:Qfhb5EYY0
>>745
いつまで「電車のメモ」に執着してんだョ

747 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 18:59:08 ID:2f2DYgTDP
イヤミだよ阿呆

748 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:38:38 ID:4W3ZnIKgO
>>747
スレタイに沿って話を投下してくれた人に、嫌味?

749 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:23:50 ID:pA20BsgO0
電車のメモ、私もばらまいてみようかなぁ
赤いペンで書けばいいのね

750 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:29:11 ID:PRIOfogRO
>>748
スレタイより空気を読もうか

751 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:11:12 ID:UfComwQAO
このまま電車のメモだけで突っ走るのは脱線と一緒だろ

752 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:21:11 ID:EuYHhmMz0
電車のメモの話がそんなにしたいなら、
専スレ立てろ。
空気も大事だが、スレタイも大事だろ。
自分がしたい話だけしてたらスレがこれだけある意味がなくなる。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 00:19:00 ID:XgB76aVKO
小学6年生まで 毎晩のように見た怖い夢がある。それは日本人形が私に 飛びかかってくる夢。小学6年生のある日、実家の庭で美容師の叔母に散髪してもらっていた。しばらくして祖母が「掃除してたらこれが出てきた」と私達の目の前に出したのは夢で見たあの日本人形でした。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 00:21:38 ID:4yduRJkzO
サスペリアとハロウィンを混同してるんだなきっと。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 00:22:19 ID:XgB76aVKO
小学6年生まで 毎晩のように見た怖い夢がある。それは日本人形が私に 飛びかかってくる夢。小学6年生のある日、実家の庭で美容師の叔母に散髪してもらっていた。しばらくして祖母が「掃除してたらこれが出てきた」と私達の目の前に出したのは夢で見たあの日本人形でした。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 00:44:26 ID:IJKDsG19P
>>748
電車談義してる子に対するイヤミだよ阿呆

757 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 01:24:06 ID:NO613cjLO
だとしたら嫌味が下手

758 :離島マニア(1):2008/09/04(木) 01:26:13 ID:Gc17whH90
ほぼ毎年、とある離島に旅行していた頃があった。
景色の良い処で、島内の小さな集落にある民宿に連泊して、
島内をあっちこっち歩き回った。
或る年、ちょっと頑張れば徒歩で島を一周出来るな、と思い、
トライしてみた。
宿に頼んでオニギリのお弁当を作ってもらい、早朝に宿を出て、
島を時計回りに一周して夕食までには宿に戻ってくるという計画だった。
歩いてみると、途中、車で送り迎えしてもらった時には気が付かなかった、
小さな祠があちらこちらにあることに気が付いた。
で、そういうのを見つけるたびに、休憩がてら、軽く、お参り、
というか、手を合わせて拝むことにした。
そして、風景を楽しみながら歩き続けた。
島を一周する道は、島では幹線道路であったのだが、
田舎道で、その多くは、車道と歩道の区別がない道であったが、
そもそも通る車の数が大したことないので、歩くのに不都合ではなかった。
途中、出会う車のドライバーは皆んな私を大きく避けながらも、
ずーと私を見ていたが、田舎の人は、ちょっとの移動でも車を使い、
歩かないので、歩いている人が珍しいんだろうと、気に留めなかった。
島を徒歩で一周するというのは、想像したのより結構ハードではあったが、
朝スタートした民宿に、夕方戻る事が出来た。

759 :離島マニア(2):2008/09/04(木) 01:27:56 ID:Gc17whH90
翌年またその島その民宿に行った。
もう覚えてもらっていて、年賀状も毎年送られてくる仲だった。
例年そうするように、夜の食事のあと、宿の人と話をした。
去年のことを聞かれた。
「途中で、誰か、パートナーを見つけたんですか?」
と聞かれた。
「いいえ、ずーと気楽に一人で我侭に歩いてましたけど…!?」
と答えたら、宿の主人と奥さんが顔を見合わせて、黙ってしまった。
ナンか変だな、とは思ったが、聞いて欲しくないような空気を出しているので
そのままにしておいた。
翌々日 宿からフェリーターミナルまで車で送って貰った。
運転は 宿の主人の弟の奥さんだった。地元の育ちの人ではなかった。
車中で、また、
「去年、歩いて島を一周した時、途中で、誰か、お仲間さんとか見つけたんですか?」
と聞かれた。それに答えず、「え?なにか?」
と聞くと、「お客さんが歩いているのを島の人が沢山目撃しているんですけど、
その話が、その、…、或る人は、二人だったと言い、別の人は三人だったと言い、
大体、島を歩いて一周するひとなんて、お客さんくらいで…」

なんだったんだろう。
その翌年は、年賀状が来なかった。
なんか、嫌がられているんだな、と思ったので、その年は行かなかった。
今年は、迷っている内に、夏が終わろうとしている。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 01:38:57 ID:AIolueiGO
>>757
あほはひとりで、他の人は判ってると思うよ
事実しらけたじゃん

761 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 02:43:14 ID:aqTgdmX4Q
>>759
>小さな祠があちらこちらにあることに気が付いた。
で、そういうのを見つけるたびに、休憩がてら、軽く、お参り、
というか、手を合わせて拝むことにした。


さりげなく因果ありそうだが…

762 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 02:55:21 ID:jWBftFls0
>>758

自覚として、その島へ行ってから身体の変調とかはないの?

>小さな祠があちらこちらにあることに気が付いた。
>で、そういうのを見つけるたびに、休憩がてら、軽く、お参り、
>というか、手を合わせて拝むことにした

佐藤愛子のエッセイ読んでたら、崩れかけたようなお宮さんがあったので
なんとなく気の毒に思って手を合わせた、それだけで狐に憑かれたという
人のことが載ってた。

何かに憑かれちゃったんじゃね?

763 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 02:57:57 ID:aqTgdmX4Q
障らぬナントカに祟り無しってとこだな

764 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:13:29 ID:k/vLhbv40
>或る人は、二人だったと言い、別の人は三人だったと言い
それくらい察しろyoを覚悟で言えば、途中途中で同じ方向に連れ立って歩いた
人がいたとか・・?
島の人々はすれ違いか追い越しのごく短い間しか離島マニアを見てないはずだからな


765 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:14:37 ID:qOmQAWf+0
動物系の話ってこのスレに投下しても平気かな。
高校のときのことだけど、個人的にすごく不思議&怖かったんで。


昔、私が小学生のときに、育成会の花見に小さい白蛇が出たことがある。
女性陣が炊き出しの準備してるときに鍋の中に落ちてきて、私がそれを鍋から出して逃がした。
それ以来うちの庭にもときどき白い蛇が出てくるようになった。それまで蛇なんて出たことない。
花見のときの蛇かは分からないけど、まあ「お礼に来たのかなあ」くらいに思ってた。

高校生のときに、祖母が亡くなった。
葬式には家族で行ったけど、両親はその後の手伝いもしなければいけなかったので、
当時受験生だった私だけ先に飛行機で帰ってきた。
祖母の家から空港まではバスなんだが、家からバス停までが20分くらいかかる。
その20分の道中に、熊に遭遇した。
ツキノワグマで、4本の足の足首から先が全部白い。普通は黒だよね。
そいつと睨みあってたら軽トラックが通り、排気音に驚いたらしく熊は逃げていった。
そのトラックの運転手が良い人で、近くの駅まで送ってくれて、しかもタクシーまで
呼んでくれた。あとは普通に帰宅。
で、家に着いて寝て、翌日学校に行くときに家の戸締り確認してたら、
庭から変な物音がする。見てみたら足の先が白い熊がうろうろしてた。
前の日にばったり会った熊だと思う。でも飛行機で海を越えなきゃいけない距離から
一晩でうちに来れるはずがないし、私の家の場所をどうやって知ったのかと。
もうほんとパニックで、家からは出られないし、もし電話なんかかかってきたら音が聞こえて
熊が家に侵入してくるかもしれないしで、私涙目。

つづく

766 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:17:20 ID:qOmQAWf+0
熊は怖いけど、熊がどうしてるのか分からないのはもっと怖い。
ということで熊に気づかれないように息を殺して、玄関のドアスコープから庭を見てた。
もしも熊とタイマンしなければいけなくなったときのために、高枝切りバサミを持って。
しばらくしたら急に熊がうろうろするのをやめて、庭のすみを見てうなりはじめた。
そこはよく白い蛇が出てくるとこだから、あの蛇が見つけられたのかと思ったんだけど、
よく見たら違うっぽい。
いつもの蛇は30センチくらいの細いチビなんだけど、かなりでかいのがいた。
男の人の腕くらいの太さがありそうな白い大蛇が鎌首もたげてるの。
そのまま何分そうしてたかは分からない。
隣のおばさんが息子を叩き起こす声にびびって、変な声あげちゃった瞬間、
ドカンってドアにすごい衝撃がひびいて、熊にバレたんだと思った。
でも衝撃のあとは何もない。シザーマンみたくハサミを構えてる自分が馬鹿に思えるくらい静か。
そのうち普通に班で登校する子供の声とかも聞こえてきて、ようやく変だと気づいた。
うちの庭と道路の間にはブロック塀とかは何もないから、庭に熊なんかいたら絶対に
近所のひとが見つけて、猟友会なり警察なりに通報するはずなんだ。
家の裏に回る通路は熊が通れる幅じゃない。無理すれば入れるだろうけど、
方向転換はできないはず。
おそるおそるドアスコープをのぞいてみたらも熊も蛇もいなかった。
でも庭はものすごく荒らされてたし、熊がいたらしい形跡はあったんだよね。

まあその日は、恐怖疲れで結局学校をサボった。
親には、心痛と寂しさで泣けてしまってどうしても学校にいけなかったと言い訳した。
庭の荒れようについては、野良犬の喧嘩か何かだろうということに。
基本的に信心ゼロの人たちだから、熊モンスターと大蛇のことは言ってない。
ちなみにチビ蛇は未だにうちに出てくる。
手を出しても、噛むどころかめっちゃ大人しくしてて超かわいいよ。
あと、もう二度と熊は見たくないです。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 03:52:24 ID:qS8NEAEhO
母親が癌で入院していた時の話です。夜、三度目の危篤状態
になりましたが昼間には容体が持ち直した。
ベッドの隣で私は兄に、母が入院する前、やたらと深川不動尊で祈っている夢を見ていた。
あと私の目の前に巡礼姿の女性(顔は笠で見えません)が立って杖で大地を何度も叩く
その度に杖に付いたリングのシャン!シャン!の音のうるささで目が覚めていた。
なんだろうね…と話をしていたら兄が
「あのさぁ…さっきから気になっていたんだけどお前、金色に光っているんだけど。
初めはお前の後ろ(壁だけど)に誰かいるの?と思ったんだけど、お前が動くと光も動く。
気持ち悪いからしまって」何言ってんだ?と部屋の洗面台の鏡を見たら仏様の後光の様な形で光ってた。
病院から
帰る時にびっくりした顔で私を見る人が何人かいて恥ずかしかった。
オーラだとしたら誰でも見れるものでは無いから、光は何だったんだろう?

768 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 04:14:56 ID:cmYgqcIzO
知人だと思って喋りかけたら知らない男の人で
「あんた誰よ!?」とまくし立てて、なぜかその人と付き合う夢を見た。
次の日その男の人を見た。
実在する人だったのでビックリした。
でも残念な事に相手は俳優さんだったww



769 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 04:27:53 ID:nhnmtSkTO
なかなか読み応えのある話しが続いてますね

770 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 05:05:40 ID:ryZMajhSO
残念ながら白蛇は創作ネタとバレてしまう三点の落ち度がありました
非常に残念です

771 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 05:34:37 ID:cm3KtyEXO
携帯から失礼。
去年入院中看護師に眠れないから15分位散歩してくると断り地下に探検に行った。
人間の形をした黒い影みたいなのがいて、追いかけても一定の距離を置いて逃げる!部屋に戻ったら一時間経ってて超怒られた!

772 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 05:58:41 ID:PcszJQUF0
精神を病んで入院し、夜中に自分の影におびえ逃げ回っていたと・・・イイオチダ

773 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 07:25:00 ID:5Jbe55pMO
なんか…無粋な野次が止まないね。
創作かどうかよりそっちのが萎えるからやめろよな。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 08:03:38 ID:bXkFqpjIO
>>770
三点についてkwsk
空港までの交通手段とか?
本州から飛行機で移動しなければいけない地域にクマはいないとか?
クマと睨み合うのがおかしいとか?
家のなかに高枝きりばさみがあることとか?
白蛇はネタの王道だとか?
クマがそんな長距離を移動できるのは不可能だとか?
厨房の考えつく矛盾点なんてこんなもんだろうがどれも創作の証拠にらならないな

775 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 08:39:42 ID:IJKDsG19P
食いつきやがった・・・

776 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 09:29:05 ID:wiNQjyFs0
クマー

777 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 10:20:18 ID:PcszJQUF0
ドアスコープ(笑)、高枝切り鋏でシザーマン(笑)、
飛行機を話の中に登場させる必要があったが実際に飛行機を利用した経験がない
なんかいろいろと、どういうものなのかを知らないことが致命的(厨房なの?)
創作ではないと主張するのであれば、リアルに病院に行った方が良い。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 10:36:42 ID:qS8NEAEhO
子供を餓死させてしまった事件がおきた土地の古くからそこで生活をしている

は、何故か色狂いな女が多い。駅から離れた場所だとお婆さんの年代の人達で片足が
不自由な人が多い。おじいさんで同じような足の悪い人はいません。
昔、女の人に祟られるような何かあったのかな?なんて思ってしまう。

779 :離島マニア(>>758-759):2008/09/04(木) 12:01:22 ID:Gc17whH90
>>764
>途中途中で同じ方向に連れ立って歩いた人がいたとか・・?
一切ないです。
田舎道というのは、本当に ひと気が無いのです。
(車で通り過ぎる人を除く)
歩いている人も、ただ立っている人も、本当にごくごくたまにしか
見かけないのです。

>>762
>自覚として、その島へ行ってから身体の変調とかはないの?
一切なかったですね。
そういうのって、思い込みから自分の脳内で生産しているもの
なんじゃないのかな?
私の場合、1年経ってから聞かされたから。

私の仮説
・知らない祠を拝んだりすると、「憑かれる」ことがある
・でも、悪いことも良いことも起こらない。
(祠に ナニか悪さした場合は知らない)
その後 体調が悪いとか 事故にあったとか 不運続きとかいうのは、
その人が思い込みで脳内生産したり、こじつけたもの

780 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 12:27:56 ID:SrHr8eUH0
ムチャカナ公園がある島じゃないよね

781 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:01:01 ID:lSUkLwGY0
>>779
来年は島へ行かないと、
それこそ島の連中から
「あいつは憑かれて死んだに違いない」
と勘違いされそうだぞ

782 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:15:53 ID:J9bHkXQS0
なにがオカルトかって、「島の周囲を歩いている人がいた」なんて話題を何人もの人が口に出す
のがオカルト。
しかも皆が「人数」に言及してるし。


783 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:22:55 ID:N2GDcyDT0
島の話も蛇の話もおもしろかった

784 :離島マニア(>>758-759):2008/09/04(木) 13:56:23 ID:Gc17whH90
平和な退屈な島の人達の道楽かもしれない。
島に遊びに来た人をネタにして逆にあそんでやろう、
とか。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:03:08 ID:VBKF/evc0
>>782
それ自体は別に不自然じゃないな。
>>758みたいな酔狂な観光客は滅多にいない、ってことだし。

>>784
俺もそれだと思った。担がれたんだよ、きっと。

786 :離島マニア(>>758-759):2008/09/04(木) 14:09:45 ID:Gc17whH90
担がれた、というか、
変なよそ者を見かけた人たちが、
別に申し合わせたわけではないけれど、
それぞれが独自で少しづつ、面白いように話を脚色して、
それが合わさって、村の伝説が出来るのかもしれない。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:42:29 ID:aqTgdmX4Q
今度は逆に担いでやれば?
3人で歩いて1人だと言い張るw

788 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:07:14 ID:bXkFqpjIO
>>777というわけで蛇の話はネタ決定♪
投稿者は残念でしたね〜
ゆとりは早く首つって死んでね♪

789 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:18:29 ID:eIdrCfLAO
自演?

790 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:31:08 ID:VBKF/evc0
>>788
ん? おまい自分の>>774の主張を簡単に変えちゃったのか?w

どっちにしてもネタ決定したいのなら自分の脳内だけにしとけw

791 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:52:53 ID:sDVfmLzA0
島民が担いだとしたら離島マニアさんより民宿一家がかわいそうだよね。
大切な常連さんを失っちゃってるんだし…
そんな簡単に島民の噂話を鵜呑みにするとも思えないし、不思議だね。

よくわからない祠とか道祖神とかはスルーしろってよく言うよね。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:54:19 ID:ENnfXkyo0
ネタ扱いの奴、ウザー
他人の話をネタだとか言うんだから、そいつらは
もっとすごく不思議な話を書けるんだろうなー
楽しみにしてるぞ

793 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:57:31 ID:w2dWuU8TP
他人の話をネタ扱いすることと、不思議な話を書けることは別だがなw
まあウザイということには同意。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 17:12:00 ID:VT6SOPwC0
つか、あのポイントでネタだ!と判定している事そのものが不可解だよね。
何がどうだから創作だと主張してるのか、ドアスコープにしろ飛行機にしろ
高枝切り鋏にしろ、当人にだけ分かる「嘘」のポイントがあるんだろうけど、
他の複数の人間には、さっぱり見当がつかないし。
ミステリーによく出てくる、得々と穴だらけの間違った推理を語る迷探偵みたいだ。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 17:55:14 ID:Z5UfKL5t0
まあ確かに変な話ではあるわな。
祖母の家〜バス停〜空港〜自宅のはずが
祖母の家〜にいちゃんの軽トラ〜駅〜なぜかタクシー〜普通に帰宅

つまり駅まで行って駅からタクシーで空港まで行ったってことでいいんかね?まあ電車の本数の少ない田舎なら分からなくもないが。

良く分からないのは玄関のドアスコープを覗いて見れば分かるけどあれってすごく見える範囲狭いんだよね。
しかも玄関のドアスコープから自分の家の庭が見えるっていう間取りもよく分からない。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 18:41:29 ID:2NYlYBH10
まあしかし作った話にしてはストーリーが破綻してるな
まるで夢で見た話のような感じ

797 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:08:57 ID:c7wTU+9XO
>>794
ばかなの?
それぞれが、どんな物か分かっていればおかしい事に気が付くよ普通
頭の中で考えた話しだから読み手がげんなりする、有り得ない間違いが発生してんだろ

798 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:12:52 ID:qS8NEAEhO
地元の話なのですが、子供の頃に越してきたばかりの時、
近所の農家や元農家のお婆さん達のほとんどの片足が不自由なのでびっくりしました。
おじいさん達は何とも無い。不自由な体の事は聞きにくいので本当の理由はわかりません。
子供の頃は勝手にお婆さん達は昔、巡礼か何かのお姉さんに酷い事をした祟りだと思っていました。
いま気づいたけど何故、巡礼なんだろう?
巡礼の親子の霊を見た事があるからかな?10才位の男の子を連れてた。
他には同じく農家、元農家の家に淫乱なオバサンや娘がいる家も多い。
しょっちゅうスナックに1人で行っては男に声をかけたり……
母親と娘で男を奪い合う。あそこの娘に声をかけるとスッキリさせてくれると有名だったり。
他にそんな(女限定でビ●コ、淫乱ばかり)地域ってありますか?


799 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:37:56 ID:MVehbcxR0
子供の頃の話なんだけど、3000メートル級の山に登ったことがある。
山小屋に到着したときに、みんなが口々に
「さっき、亡くなった人がおんぶされて降りてきていたね」という話をしていた。
家族にも聞いてみたら、以外全員見ていた。
私も、見ていたはずなのに、何故か見えなかった。
そういう体験が他にもある。
ドライブをしていて、信号で停まったときに
「ねえ、今交通事故あったでしょう。あの人、亡くなってるね」
と家族が話した。
やっぱり、私以外は全員見ていた。
そのときも、その方向を見ていたはずなんだけど見ていないんだ。

守護霊さまが、見えないように守ってくれたんだと信じている。


800 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:58:39 ID:VT6SOPwC0
>>797
なんか泥沼っつーか、書いた本人乙!と言われそうだけども。
ドアスコープの視界についてはものによる。やたら広範囲をカバーする代わりに、
ドアの真正面に立たずに脇に寄られると、人が居るのか居ないのかよく見えないと言う
本末転倒なシロモノもある。先頃まで住んでいた、前のアパートのドアのだけど。
家の敷地の間取りも千差万別で、特に田舎の敷地内に建て増ししたタイプや、作業小屋などが
正門から玄関までに立てられていたり、門から玄関までの前庭に力入れて作られていたりすると、
もうそこの家族以外には理解できない間取りの家も多々存在する。
んで、高枝切り鋏や枝落とし用の鋸などの本来屋外に置くべき物も、玄関が広いのを
いいことに適当に傘立ての脇なんかに突っ込むアバウトな家もまた存在する。
って、全て我が懐かしき実家の周囲の家々だが。

色々と省略してるだけだと思うけど、道のりも推測で良かったら補足してみる?
どーせ突っ込むなら、「四白の熊なんて姿のナニカは存在しない!」からやらないと。


801 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:23:07 ID:Xo2la6XQO
そのドアスコープのどこが広範囲カバー?
書いた本人でもない人に推測で補足されければならない程の文章って言いたいの?

802 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:37:55 ID:bXkFqpjIO
>>800
そこまで特殊な条件が重なるなんてネタだからだろ
どうせ四白の熊の話を老人から聞いて創作した作り話だよ

803 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 21:32:29 ID:fFkEMsFe0
よくある話なんだけど、学生時代の彼氏とよく同じ夢?を見た。
三人のギャルが出てきて喫茶店みたいなとこで騒いでる夢を見て
「なんでギャルやねんw」とか思って起きたら、
横で寝てた彼氏が「夢にうざいギャルが三人でてきた」って言ったり

恐竜が出てくる夢を見たら彼氏も恐竜の夢を見てて、
話を聞くと彼氏の夢が前編、私の夢が後編みたいな感じでつながってた。

その彼氏は付き合う前に夢に出てきたことがあって
それがきっかけで付き合うことになったので
縁が濃かったんだろうなぁと思う

804 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 21:58:10 ID:Z5UfKL5t0
>>803
でも別れたんだったら縁が濃かったとは言えないんじゃないか?

805 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:04:37 ID:CS8fVFZD0
うちの田舎は飛行場までの公共交通手段がバスのみ。
山に住んでると仮定すると空港までの道のりの間にさびれたJRの駅がある。
無人駅でタクシー乗り場があって、そこの電話で呼ぶとやってくる。
ちなみにたんぼたくさんの田舎なんで、流しのタクシーなんかいないから
タクシーが必要な場合は必然的に呼ぶ形になる。

飛行場に関しては、田舎では結構条件あうよ・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:14:56 ID:Xo2la6XQO
いきなり何で飛行場?
蛇の話について言いたいの?だとしたらいつまでひっぱる気?

807 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:31:40 ID:4yduRJkzO
>>786
見えたっていう連れは唇が腫れぼったかったりデブでヒゲだったりしなかった?
あとリヤカー引いてたりとか。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:09:02 ID:s98EGvq20
この前体験した小話をひとつ。
ベットに横向きで寝ていたら、背中側を何かが歩いてきた。
気づいた時には金縛り状態、そのうち何かが添い寝しだしたw
腰に手を回され、腹の前で手を組んでいるような感覚。
(時々軽く閉めやがるw)
何かがぴったり背中に密着しているような感覚。
後頭部から左肩あたりにかけて顔のようなものが密着している感覚。
『おぉ?コレが心霊体験か?』などと思っていたら、
顔(?)近すぎて、鼻息すげー荒かったのだが・・・
薄目開けて見ると照明&テレビつけっぱ。テレビ台のガラスに反射した
自分を確認すると、当然誰も添い寝してないし・・・

せっかく変な体験したのに、鼻息と、つけっぱのテレビで放送していた
さまーずの番組(笑い声ばっかり)のせいで、雰囲気ぶち壊しだったわw

809 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:21:12 ID:6lRQZAc90
消えていたはずのお風呂のラジオの音が急に高くなりました?これ何かの前触れでしょうか?

810 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:43:41 ID:5yDC2OEeO
近いうちに死ぬ前兆だよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:50:41 ID:6lRQZAc90
え!?まじで!?本当なの…

812 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:57:30 ID:6lRQZAc90
あの〜、本当なんでしょうか?

813 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:03:09 ID:bXkFqpjIO
本当だったら何?
嘘だったら何?

しつこいから本当だといいな

814 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:06:44 ID:/98O5Kb/0
「消えていたはずのラジオが鳴り出しました」
「消えそうなほど音量を絞っていたはずのラジオの音が大きくなった」
「ラジオの音がボイスチェンジャーを通したように高くなりました」
これらのうちのどれかなら、意味が通じます。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:08:41 ID:0N2J2yLD0
「消えそうなほど音量を絞っていたはずのラジオの音が大きくなった」です

816 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:19:45 ID:0N2J2yLD0
で、どうなの?

817 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:28:43 ID:B5AZQEPtP
電気屋で訊いてみたらどうかね
ここはオカルト超常現象板なんで、一応

818 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:34:21 ID:H/slE+rD0
ラルクのken

819 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:37:05 ID:CRlqESEe0
>>816
enigmaスレの過去ログを1から全部読み返してみれば
よくある現象だと気づけます
ついでに原因も理解できます

820 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:51:06 ID:AoNuUuQJ0
>>808
多分、すごいリアルな入眠時幻覚だと思う。
ちなみに漏れも、寝る時に布団の中でリアルな幻覚を見るタイプだ。
枕の両端から手が出てきて首を絞められたりするんだけど、その手の体温や質感、
苦しい感触まで、かなり正確に再現されるよ。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:59:31 ID:vP0IxIaJ0
首が、とか息が苦しい、とか言う人は
睡眠時無呼吸症候群を疑ってみるのもひとつですよ

鼾のひどい親父見てたら寝入りばなでも息止まるんよ…

822 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:01:15 ID:B5AZQEPtP
次漏れって書いたらぶっ殺す

823 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:36:11 ID:UiUlDj9R0
漏れそう

824 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 10:54:04 ID:/98O5Kb/0
次漏れ

825 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 11:31:32 ID:FWtMenWuO
9805キロバイト

826 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 16:07:50 ID:zN2VN8PCO
>>816
壊れかけのRadio

827 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 17:59:37 ID:PwBCQX/U0

オレは寝てたら、両足を持たれ、引っ張られたことがある・・・・・・・・・・・・アレは怖かった。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 18:39:35 ID:6+QLq9OqO


829 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 18:57:14 ID:rZxXBnJ6O
片足を持ち上げられて落とされる(かかと落としやるはめになる)ことはたまにあるな
衝撃でいっきに目が覚めるんだが、リアルに無意識でかかと落としやってるのか夢なのか全くわからん・・・

830 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 20:02:52 ID:MLUmDj2L0
5、6歳の頃、真夜中に目が覚めてトイレに行こうとしたんだけど、なんか怖くて
弟を起こして一緒に行ったんだ
トイレに向う途中、リビングにある窓から月を見ていたら、だんだんと月が
超有名なネズミの♀の顔になって、左右に揺れながらジーッと見てくるってことがあった
それは10数年たった今でもハッキリ覚えていて、弟も覚えてる
ただの夢なのかもしれないけど、意識はハッキリしてたし、その後弟とビクビクしながら
寝室に戻ったけど、結局寝れずに朝になっちゃってさ…
弟も覚えてるから今でも不思議なんだわ

831 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 21:02:13 ID:6+QLq9OqO
前の蛇の話を引っ張るつもりではないが
四白の熊についてはうちの爺ちゃん(猟友会所属)も話してたことあるぞ

山で会ってもその場で襲われはしないが、近いうちに身内や親しい間柄の人間が死ぬんだと
死ぬのが本人じゃないから怖いんだって
爺ちゃんは義兄(爺ちゃんの姉の旦那)とキジ狩りに行ったときに1回だけ会ったらしい
その後半年もしない間に、爺ちゃんの妹、妹の息子、義兄の親、親友が相次いで亡くなったらしい
昔の話だから医療も今ほど発達してないし、偶然かもしれないけどな
というか偶然であってほしい

832 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 21:28:28 ID:vc7EPqTTO
私が覚えている限り小学一年生から 小学六年生までによく見た怖い夢は日本人形が私に向かって飛んでくる夢。その夢をみて怖くて夜中に目覚めるときは、怖い夢を見ないおまじないをして寝直していた。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 21:44:37 ID:vc7EPqTTO
832の続きです
日本人形が飛んでくるっていっても、誰かが投げつけるとかでなく、人形自体が動くってかんじで。本当に怖かった。
ある日、美容師の叔母に実家の庭で散髪してもらってたら、祖母が「掃除してたらこれが出てきた」と私達の目の前に出したのは、夢に出てきた日本人形でした。「懐かしいねぇ〜」と話す祖母と叔母の横で私だけが固まってしまいました。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 21:54:34 ID:vc7EPqTTO
833の続きです
その日本人形は私が生まれる前、叔母が子供の頃に無くしたものらしく、その日本人形の着物は祖母の手作り。私は生まれているはずもなく、叔母が子供の頃の写真にも 日本人形の写ったものはなく。それ以降一切その夢をみていません。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 22:09:06 ID:5Z55VHV4O
>>832-834
人形の話はわかった
改行をどうにかしる


836 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 22:40:15 ID:qv3aapl2O
なんだかとってもデジャブ。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 23:40:28 ID:fvynePJeO
僕はとってもセンシティブ

838 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 23:50:19 ID:vc7EPqTTO
昔の話。私の部屋の窓を開けたら道挟んで向かいの家が火事だった。見る間に家は全焼。実は私が窓を開けて火事を認識するまでに全身白くてコウモリみたいなハネにワシのような顔・カラス位の大きさの生き物を火事のあった家の屋根に確認。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 23:55:11 ID:vc7EPqTTO
昔、私の部屋の窓を開けたら道挟んで向かいの家が火事だった。結果 家は全焼。実は私が窓を開けたら火事だった家の屋根に全身白のコウモリみたいなハネでワシのような顔、カラス位の大きさの生き物が。「ギィ」て鳴いて飛び立った。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 00:21:17 ID:ZNH0M5uq0
>>839
全焼になるくらいの火事だったら、
かなり大きな火でしょうし、光も強いのではないでしょうか。
炎が出す強い光に目がくらんで、
普通のコウモリや鳥を不思議な生物と見間違えてしまった
ということはないでしょうか


841 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 00:51:58 ID:m034+X/20
本当は、トラウマになるような壮絶なものを見てしまったのかもしれない。
で、自分で自分の記憶を書き換えて、心を守ったのかもしれない。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:43:00 ID:g/EUGbdh0
書かれている文章を見ると、昔受けたダメージがまだ深く残ってる感じがする。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:03:06 ID:ZIUu5V230
うん、自分が焼死したのを受け入れられず
記憶を書き換えたって感じだね

844 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:47:44 ID:qZLYgisy0
>>839
それがねじまき鳥だな

845 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 10:53:29 ID:XexTq8cR0
>>838-839
鳥の話はわかった
改行をどうにかしる


846 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:43:56 ID:K9LJeULD0
ID:vc7EPqTTOは頭の中整理してから書き込もう

847 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:07:36 ID:XjTZoUBq0
>>835>>845
なんかわらった。ありがとう。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:44:20 ID:PZ10yoAuO
うちの子供の小学校は墓地と山の近くにある。
とはいえ明るい雰囲気の緑の多い環境で気持ち悪く思ったことはなかった。
去年の冬頃、子供を迎えに行った時、山の方から風が吹いて来て
それに乗って気味の悪い唸り声や悲鳴のような声が複数遠くから聞こえて来た。
目をこらしても誰も見えない。あの後から2ちゃんとリアルで集団ストーカーにあっている。
現在進行形。何かの呪いか?

849 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:54:12 ID:g/EUGbdh0
薬物やってるなら警察病院へ、やってないなら心療内科へGO

850 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:05:26 ID:/PpRNq8kO
>>830
>左右に揺れながらジーッと見てくるってことがあった

こわいすげーこわい
久々にゾクッときた

851 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:55:05 ID:lgJt60TP0
>>848
>気味の悪い唸り声や悲鳴のような声が複数遠くから

そういうのが山の向こうから聞こえてきた、という体験はおれにもある。
ずっと昔だが、町田での話。

852 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:21:59 ID:PZ10yoAuO
>>851
町田ですか…こっちは横浜の旭区です。
声の聞こえた先には戦争時代に使っていた施設があります。人気なし。

853 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:33:45 ID:RXMcSmnI0
「人気」の読みは、「ひとけ」な。「にんき」じゃないぞ。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:09:48 ID:BTLwI+Ux0

現代版、遠野物語だな。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:15:35 ID:fGYUVYPtO
しかし集団ストーカー(笑)じゃあなぁ…

856 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:57:31 ID:PZ10yoAuO
まあストーカーの話は信じてもらえないのは仕方ない。
でも聞こえたのは確か。あれはなんだったんだろう?

857 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 19:04:45 ID:Rrd9E4R00
うなり声やリアルはともかく
2ちゃんでの集団ストーカーてのは興味があるが
たぶんメンヘル板向けの話になるだろうしなあ

858 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 19:06:36 ID:PZ10yoAuO
ちなみに糖質じゃないからw

859 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:20:31 ID:fwQHFIoB0
小学三年の時、自分の机に何度消しても気が付くと復活している落書きが有った。
誰かに恨まれていたのかただの悪戯なのかわからないが吃驚するくらい粘着されていた。
一日に三回蘇ってきてからは諦めて放置したら少しずつ擦れて薄くなっていつの間にか無くなっていた。


860 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:26:06 ID:ip5J8ss80
どんな落書き?
文字?絵?

861 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:00:54 ID:5ln/hTfwO
>>858
病院に行って医者が否定したのか
行かずに自分で否定してるだけなのか

862 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:30:38 ID:PZ10yoAuO
病院です。どうもそっちにばかり話が行くな。
私が知りたいのはその謎の声の正体なのに。
ちなみに幻聴とかは全く経験ない。

863 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:37:31 ID:xxdLVKoG0
昨日の話なんだけど
カラオケ行ってそろそろ終わりの時間かなというところでラストの曲いれたら
自分が曲入れる前になぜか勝手に三曲おなじ曲が入った。

リモコンは一個しかないし自分しか使ってないのになんではいったのか謎。
とりあえず三曲演奏停止して自分の入れた曲歌っていたら
歌の途中で勝手に演奏停止に…

ちなみに入っていた曲はキュティーハニー(羊水Ver)

864 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:51:30 ID:1IofKdMrO
>>863
(羊水Ver)のせいで不気味さが消えたw

865 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:52:16 ID:nW4NQ4zG0
集ストの内容kwsk!

866 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:09:14 ID:4PJ7XwAxO
3日前のこと、風呂に入ろうと思い俺が居間を出たあと、居間に残っていた兄が、半開きのふすまから覗く白い手を見たらしい。
なんとなく目を逸らすと消えたそうだ。
俺と兄は二人暮らしだ。

その話を聞き、兄がそういうモノを見る体質だと初めて知って恐怖した。
俺はそういうモノは何も見えないから。
恐怖のあまり久々に兄と布団をくっつけて寝た。

翌朝俺の手や指がむくんで水泡だらけでぐちゃぐちゃになっていた。
仕事もできない程だったからすぐに病院に行って薬を貰い、現在も治療中。
原因は汗腺の詰まりによるものだと診断され、既に治りかけているが、あの日兄が見たのが「手」だったことが気になってる。
何か関係があるのかと…

867 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:14:30 ID:g/EUGbdh0
>>862
なら2ちゃんとリアルで集団ストーカーなんて関連づけて書くなよ

868 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:16:22 ID:PZ10yoAuO
正直その怪奇現象よりストーカーのがキモいもんで
わからなければいいです。お騒がせしました。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:32:38 ID:sHJw9xTK0
>>866
お兄さん他に体験あるの?

870 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:35:10 ID:1hEAKgv/Q
>>664
しかも、一人でカラオケw

871 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:37:55 ID:4PJ7XwAxO
>>869
何か人間じゃないのが覗いてるとか立ってるとかをたまに見るらしい。
俺は怖い話を聞くとビビり過ぎて頭痛や吐き気に襲われるから詳しくは聞かなかったし、兄も俺の体質を知ってたから言わなかったんだって。
聞いたら後悔する気がして…聞けない…

872 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:38:14 ID:H6iHRnKN0
なんという遅レス

873 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:39:10 ID:DPjvkfAhP
ストーカーネタうざいから俺もお兄ちゃんの話支持しちゃおうっと

874 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:09:09 ID:Y+HI+b6ZO
昔、私の部屋の窓を開けたら小道挟んで向かいの家が火事だったことがある。全焼だったが負傷者は無し。実は私が窓を開けた時、火事になった家の屋根に見たことない生き物がいた。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:19:59 ID:Z6a4oBydO
>>874
なんでだろう。
最後の一行で、
思いっきり屋根の上で踊りまくるキタキタおやじが思い浮かんだ。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:22:59 ID:7U3GCefRO
それ向かいのお婆ちゃんだから!

877 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:51:34 ID:+wXafpcvO
たった今練馬でUFOみたんだけど、見た人いるかな?

878 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:53:54 ID:m034+X/20
防衛庁陸上自衛隊練馬駐屯地の新作。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 23:59:03 ID:+wXafpcvO
まじなの?
白い風船みたいなのがス−と飛んでった。
スゲーびっくりした

880 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 00:08:06 ID:O62IsxtpO
>>877
それ桶川から飛んで来る飛行船とか

881 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 00:20:35 ID:hZOCODEHO
飛行線では無と思う

882 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 00:35:02 ID:Ql1WdiUTO
昨日(厳密には一昨日)、オレの友達の奥さんが、とある古くて小さな神社の屋根の上にマガタマが浮いてるのを目撃したらしい。
マガタマは青くて、玉の空洞部分が赤かったんだとか
何か分かる人いますかね?

883 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 00:56:30 ID:USvScmBZO
>>851
町田のどこですか?
町田に住んで二年になります。
自分は霊感ないですが所々怖いと感じる場所があります。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 01:05:34 ID:Tv+gWHnmO
>>882
奥さんが中二病か統失だってことはわかる

885 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 03:35:47 ID:STv+fZNT0
>>883
今は開発されちゃってるけど町田の図師大橋の北の山の中。
周辺には斎場や精神病院があるって話だったよ。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 06:12:46 ID:lsHU9tOh0
昨日、寝る前に「名古屋アベック殺人事件」を読んでいたら、物凄く気持ちが悪くなってめまいがして吐き気がした。
もうベットに倒れこむようにそのまま寝たんだけど、貧血みたいな症状だった。
最後まで読めなかった。残酷すぎる。。。でもなんでだろう?お風呂上がりで気分はすっきりしていたのに。。。

887 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 06:39:40 ID:w3TVdR9NO
>>882
珍しい体験だね。

スレの主旨が読めないアホはほっとくとして
まずその神社の神主に聞くのが先じゃない?
似たような話が伝わっているかもしれない。

888 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 06:40:20 ID:FC+vbe1B0



この前からうざったいネタ厨がわいてる件について





889 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 10:34:16 ID:4fu+6Bho0
先月、アムステルダムに逝って、「coffee shop」で、マリファナ吸った。
その後、「飾り窓」でオンナ買ったら、そのオンナにチンポが付いている悪夢を見た。

翌朝、財布を確認したら、丁度50ユーロ(約8000円)が減っていたため、あの悪夢は
真実だったようだ…。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:17:03 ID:Ql1WdiUTO
>>887
オレもその神社を見に行ったんだけどね。神主さんとか人はいなさそうな古びた社(?)みたいな所だった。
その奥さんが見た時は、勾玉を知らなかったらしいから、形や特徴聞いたらそんなんだったんだと。
ま、謎だよな…

891 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 15:19:50 ID:Tv+gWHnmO
>>890
勾玉(小中学校で習いますw)を知らない・忘れた・覚えてないほど知能レベルの低い奥さんなら
そういう自分に「霊能者」のキャラ付けをするために嘘をついてる可能性の方が高いな

892 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 15:55:20 ID:TI8w+0Sv0
ずっと以前にこのスレだったかな、新しい石鹸が一日で半分になっていたというのあったでしょ。
一昨日お風呂の石鹸入れ見たら、隅にナメがおったのよ。
そーっと石鹸とって戻しといたんだけど、ナメがいた隅っこというのは溶けた石鹸がたまって
こびりついた所に黒かびが生えた部分。
で、昨夜お風呂に入って見たら、黒かび部分が半分なくなってんのよ。
石鹸は減ってないよ。
ナメさんありがと。
残りも食べていいからね。

石鹸の人はナメの大群が留守中に出たと思う。
それとも鼠?

893 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:42:45 ID:q2DO3WpoP
あの話は確か、石鹸が小さくなったんじゃなくて
書き込んだ本人が巨大化したんだ、で決着したはず

894 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:06:08 ID:gUowoGmU0
>>890
こんなかんじか
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/3d/dc05a56aa16a359653dccefe4367f7ba.jpg

895 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:20:07 ID:USvScmBZO
>>885 レスありがとです
ああやっぱりですか…。自分まさにその山にある病院に勤めているので…
はじめ何も思わなかったのですが、霊感ない自分でも最近何かおかしい感じがします。
少し気をつけてみます。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 19:16:33 ID:X40fVM+W0
中学時代の夏の夜に火球を見た。
空は曇り、その雲も内部で放電でもしているのかのように不思議な光を放っていて、
その雲間を緑色の尾を伸ばした物が音も無く東から西の山向こうへ飛んでいった。
余りに衝撃的な光景だったので次の日学校でその事を話したら何故か誰も見ていなく信じてもらえなかった。

しかし今考えるとあの物体は雲間から見える天空ではなく雲の下を飛行していた気がする。

897 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 20:24:58 ID:STv+fZNT0
>>895
うあぁ本当ですか。
自分その山にある日大三高の出身で、もう20年以上も前のことなんだけどね。
当時は寮があってそこに入ってたんだけど(山沿いの田んぼの中にあった)
そこでも金縛りや深夜の足音、ギターが勝手に鳴るなど霊現象頻発。
自分も深夜トイレに入ってて山沿いの道を走る足の無い女性を目撃。

山の件は山の小道を上がってくと刈り取ったような広場があり、
そこでみんなで煙草を吸っていた時。
北の方から突然、叫び声とも金属音ともつかぬ不快な声が響いてきた。
もちろんみんなで逃げ出して、2度と行っていない。

よければそちらの病院であったことも教えてもらえると嬉しいです。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:23:27 ID:6jE+RhJ80
盆踊りの時に上空を見たら、青っぽい緑色の火の玉が高速で飛んでいった。

地上10mぐらいを飛んでてお姉ちゃんも見たし。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:22:22 ID:t2Yzn+nqQ
昨晩、狸囃子のロック版が聞こえた。
篭った低音のリズムだけ
近所の馬鹿かDQNのカーステかと思ったが、外に出てみてもどこか解らない、近隣を廻って部屋に帰って来ると近くに聞こえる。

煩い位だったり、遠くで聞こえたり
夕方6時〜9時頃までだったが住宅街なので、野外でコンサートやらない筈だし?
人為的なもんだろうが不思議だった。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:33:13 ID:hE0HzEz/0
>>807
遅レスだけど
それは…どうでしょう!?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:33:25 ID:87qY3RcA0
岩手・宮城内陸地震のときに
がけ崩れのニュース画像に巨大な人骨が映ってるのがあったけど
あれは合成だったでおKですか?



902 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:13:15 ID:MxAmwEuW0
おk

903 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:16:21 ID:H/8GsRfe0
>>901
こんな質問があがってるのを見たら、職人さんも
さぞかしお喜びでせう。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:39:22 ID:mSd7NxXdP
こんな板見てないと思うけどね

905 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 06:54:34 ID:dJfp2xrp0
昔電車に乗っていた時のこと。
知らない男の人が声をかけてきた。
「君のそのほくろ…意味知ってる?」
私の頬には小さな三角を描いて三つほくろがある。
その人が言うには自分にも三角のほくろがあると言う。
そしてその三角を重ねると六芒星になるんだよと…。
私は新手のナンパかと思い、きょとんとしながら聞いていた。
でも電車が次の駅に止まり彼は降りて行てしまった。
降り際に「きっとまた会うよ。そういう運命だから…。」
そう言って去って行った。

あれからだいぶ年月が経ちました。
いまだに彼に再会していません。
本当に運命なら早く現れてください。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 08:03:18 ID:s2S6dGm90
>>905
件の男の人がその時の事を思い出したら
真っ赤になってじたばたするような気がする

907 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 09:35:38 ID:DzPnKB1q0
>>905
電車で居眠りしてたら、また来るよ。

908 :905:2008/09/09(火) 13:39:19 ID:rSMFxwsN0
>>906
私も思い出して顔真っ赤にしてる(*´д`*)

>>907
ちょっと居眠りしてくる!



思い出した。カバンにドラムスティック差してたんだ。
あの人はきっとオカルトマニアなドラマーと予想。
笑えるんだけど謎めいていて何だか忘れられないんだよね。
思い当たるそこのあなた、責任持って連絡するように。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 00:28:41 ID:EIMoXLQw0
>浅尾美和の妹、浅尾美紀さん(17)が交通事故で死亡

ついこのあいだ
これによく似たニュースを見た気がするのだが
気のせいかな。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 00:33:48 ID:854muzCFP
そもそもそいつが誰か知らん

911 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 03:09:18 ID:LzEI9tk8O
ビーチバレーの奴じゃね?

912 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 03:11:27 ID:854muzCFP
ああ、オグシオってやつか

913 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 06:27:38 ID:NkGkadTW0
オグシオでもスエマエでもねぇ('A`)

914 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 06:43:02 ID:5jB/jtGGO
>>908
もう完全に恋する乙女じゃないですか

かわいいです><

915 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 08:50:14 ID:syAejLQF0
>>905
俺にもトライアングル状に配された黒子がみっつあるぞ。
俺も運命かw

916 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 09:14:07 ID:gwXJbnQs0
オイラも首に・・・(*´д`*)

917 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 10:48:46 ID:3VZPcr1sO
小学生の頃、年に1度不思議な夢を見た。
それは毎年続く夢で、私がある男性と出会い、結婚、出産するという内容で、1年目が出会い編、2年目交際、3年目結婚〜となっていた。
相手の顔は見えなくて(身長がとても高い為)話す言葉は関西弁だった。
最後の出産編では男の子を出産した。
なんだかその夢がとても印象に残っていて、大人になっても覚えていた。

それから15年近くたった今、結婚したのは私より遥かに背が高い大阪人。
見上げないと顔は見えない。
産まれた子供は男の子。
夢ではレストランみたいなところで結婚式を挙げていた(当時結婚式はホテルか式場でしか出来ないと思ってたのに)実際もレストランウェディング。
これも予知夢なのかな。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 11:11:14 ID:jf60d9pX0
素敵じゃないですか

919 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 11:42:08 ID:854muzCFP
予知夢っていうか願望が叶っただけだろ

920 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 12:06:36 ID:ze9Ijxhx0
ガンボー3

921 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 13:04:45 ID:GCZVspeBO
>>917
全部自分の選択じゃねw

922 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 15:06:20 ID:wwixBdDTO
中学生の時に読んだ雑誌に未来の夫の顔を夢で見られるというおまじないが載っていました。
読んだ時は下らないと思ったけど結局そのおまじないをして眠りました。
夢に出てきた大人の男性は中学生の私としては好みじゃなかったので、
なんだよ、嫌だ!!なんて思っていました。でも何故かその人の顔は忘れないでいました。
最近、その夢の男性に似た人と知り合いました。その人は既婚者なのでおまじないはハズレですね!


923 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 15:10:00 ID:HMeHKqY3P
>>922
まだハズレと決まったわけではない。
その男の再婚相手がキミかもしれない。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 15:11:08 ID:FkR7RhxkO
で、それのどこが不可解?
書き込んでるお前が男だってところか?

925 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 17:55:08 ID:fXtWK4ob0
聞いてくれ、オレの部屋はマンション1Rで殆ど密室状態なのに
部屋とか体とか汚くしてるとコバエが湧くんだ
どうやって入り込んだのかまるでわからない
放っておいたらどんどん繁殖してくる

まるでオレ自身から沸いてるようだ・・・

926 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 18:09:37 ID:iJpd82pS0

さっき、オカルト板だけ、おかしかったよな・・・・・・・・

927 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 18:11:53 ID:854muzCFP
おかしかったならワラタスレに行ってらっしゃいませ

928 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 18:43:03 ID:GoByJLd60
中学校1年の時の夏休み、部活で合宿に行った。
合宿所の体育館で遅くまで練習した後、三年の先輩に付き合ってもらい、練習していた。
フローターは同級生で一番最初に打てるようになったのに、ドライブがどうしても打てなくて、
悔しくて何度も先輩に教えてもらってた。
一年生で部で一番チビなのに、2年生を飛び越してレギュラーになってたから、2年生には苛められていた。
でも、実力が伴えば良いんだと思って、いつも必死で練習していた。

 先輩達は「明日は練習試合があるんだからね」と言って、先に寝てしまった。
一人で11時ごろまで練習したあと、全部片付けて、ちょっと夜風に当たろうと思って、
体育館の外側の扉を開いたら、そこは体育館だった。
そして、部の皆が練習していた。
黙々と掛け声もかけずに練習していた。
「えぇええ、皆練習してるんですか?言ってくれれば良かったのに!」と言いながら中に入ろうとしたら、
私のポジション(セッター)のところに、私がいた。しかも、目が合った。
気味悪くなって、扉を閉めて鍵を閉めたら、ドンドンドンドン扉叩かれた。怖くなって逃げた。
 ロビーに顧問先生(女)と監督先生(男)がいた。
「先生〜〜!!」と私は先生に抱きついて泣き出した。怖かった。
全部話すと、顧問先生は「あんたは練習熱心だから、ちょっと疲れちゃったんじゃないの?」と言われ、
でも、余りにも怖かったし、体育館の電気を消さずに走ってきてしまったので、
監督先生について来てもらって確かめに行った。
監督先生は、その年に先生になったばっかりの新米先生だった。

 体育館に着くと、問題の扉を開けてみた。
やっぱり体育館があって、監督先生も、「自分」と会った。
私はその場で尻餅をついてしまい、監督先生に負ぶわれた。
急いで電気を消して、ロビーまで戻った。

 次に顧問先生と、先輩達が行くと、あったのは断崖絶壁の海だったそうな。

あれはなんだったんだろうねと、20歳過ぎた今でも、たまに監督先生と会うと話してる。


929 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 18:57:17 ID:KeLLQ5fN0
>>925
それは俺のケツの穴だあああああ!!!(ひっくり返ってみんなにアナルを見せる。)

930 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 22:04:28 ID:fdA+p0AA0
>>928
不思議だな。こういうのなんなのだろうな。

>次に顧問先生と、先輩達が行くと、あったのは断崖絶壁の海だったそうな。
体育館自体がなくなっていたということか?

931 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 22:12:11 ID:GoByJLd60
>>930
ごめん(´・ω・`)

体育館の例の扉を開けると…だった。
私らが見たもう一つの体育館はなんだったんだろう…。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 22:39:08 ID:wwixBdDTO
>>925 うちもコバエが出るよ。掃除をマメにしているのに何故?
と思って色々とチェックしたらユニットバスの排水が溜まる場所にからわいていた。
最近いないな〜…と思ってよく考えていたらうちに男が居着いたばかりの時にわいていた事に気づいた。しかも
そのコバエ達はやたらと男の目をめがけて飛んでいたよ。
私やペット達の目は狙われなかったし。あれは何だったんだろ?

933 :本当にあった怖い名無し:2008/09/10(水) 22:45:24 ID:4wFArt1C0
単に出入りが増えて、入りやすくなっただけじゃない?

934 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 02:35:25 ID:fsqhUBD70
そういえば以前住んでいたアパート、
コバエじゃなく普通のハエがやたら出た
日に2〜3匹出現するのは当たり前という状態が続いたが、
入居して1年ほど経った辺りからぱたりとハエが来なくなった
多分隣の家に死体でも転がっていたのだと思うが、真相は定かでない

935 :905:2008/09/11(木) 03:04:00 ID:X+XViQKn0
>>914
ありがとう。でももう30代のオバチャンなんですよ〜。ハズカシ〜。

>>915
恐らく>>916さんが運命の方だと思います!

936 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 03:07:18 ID:F/9m3SBlP
馴れ合うなよ、うぜえから
お前の話はもう終わったんだよ

937 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 03:24:55 ID:X+XViQKn0
レスくれた人にお返ししたかっただけですが何か?。
言われなくても去りますよ。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 03:56:31 ID:r4E8AnFxO
お返しw

ワロタ

939 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 07:21:15 ID:34CWgz91O
なかなか鳴き止まないな。今年の夏厨は

940 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 16:20:26 ID:pQw2sRlc0
うちは父親がファンだったこともあって、物心付いた頃からのバファローズファン
当時は大阪に住んでる人はみんなバファローズの応援をしてると思い込んでました
オリンピックで日本人が日本選手を応援するようにね
でも、大きくなるに連れてそうじゃないということに気付き始めて、いちばん仲良しになった親友はジャイアンツファンでした
その親友は『ジャイアンツの試合ならいつでもテレビで見られるから』と言って、よく僕に付き合って藤井寺まで行ってくれました
2人で大和川を自転車で越えて球場まで通ったのがよい想い出です
そんな親友とも中学を卒業してから些細なことで喧嘩してしまい絶交状態になってしまいました
それから数年後、バファローズが念願のリーグ優勝を決めた夜に1本の電話が掛かってきて、
名前も名乗らずにたった一言だけ『ありがとう』と言われました
変なわだかまりはあったけど、バファローズを応援する気持ちで繋がってたことが嬉しかったんですよね
人生いろいろあるけど、嬉しいときは素直に喜んで、いろんなことを水に流すのもいいと思いますね

941 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 16:31:32 ID:9fVUhb5u0
>>931
体育館の隣がすぐ崖だったわけですかね?
それとも体育館から崖まで少し距離があったんですかね?

942 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 17:45:27 ID:0kUCR2zh0
タバコ切らしたんで近所の自販機に買いに行った時の事なんだが
道中、坂を上ってたら前から老婆と30代半ばぐらいの男が手ぇ繋いで降りてきてた
あぁ仲良く散歩でもしてんのかな、なんて思いながら下見て歩いてたら
すれ違い様男の方がグルンっていきなり首動かしてこっちガン見した。
え、何?って思って男の方みたら老婆が俯いたまま男の手をグっと引っ張って去っていった。
もしかしたら障害者の方かもしれないと不謹慎な事を思い自販機に到着。

タバコ買ってたら地元の中学生(指定のジャージ着てた)が大声で鼻歌歌いながら
後ろを通りすぎていったんだがその内容がかなりリズミカルな般若心経だった…
そそくさと家に帰ったんだが「世にも奇妙な物語」の世界に巻き込まれたみたいな
感覚に陥って怖かった。

943 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 20:39:05 ID:Ew6cGtCd0
うちのばあちゃんの不思議な話。
うちの一家は昔は今住んでいる家じゃなく、街中の2階建ての一軒家に住んでた。
そんときは母親・父親が2階を、じいとばあが1階を寝室に使っていた。
とある夜中に、まだ起きていた母親と父親の部屋にばあちゃんがやってきた。
なんとなく不安そうなおももち。
どうしたのかきくと、「窓の外から部屋の中を誰かがみてる。怖くて怖くて眠れない」という。
強盗かなんかかと思って父親が見に行ったけど、
窓の外には誰もいないし、じーちゃんは熟睡してる。
誰もいないよ、と言ったのだが、ばあちゃんは頑として言う事をきかず
「誰かが部屋の中をじーっと見ていた。
 怖くて眠れないから、すまないが今日はここでねかせてほしい。」
というので、承知して父親はその夜じーちゃんと、母親はばあちゃんと眠った。

次の日家でばあちゃんが家で家事をしていたら、電話がかかってきて、
秋田にいるばあちゃんの母親(自分からしたらひいばあちゃん)が昨夜亡くなったとの事。
この話は母親からきいたんだが、
「そんときばあちゃんの所に、
ひいばあちゃんが会いに来たのかもしれないね」とか言っていた。

スレ読んでてこの話を急に思い出したんだけど、
ばあちゃんに今聞いてもぼけちゃってるから覚えてないだろうなぁ。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:05:20 ID:fsqhUBD70
>>943
ひいばあちゃんも見てるだけじゃなくて声かけてくれればいいのにな

945 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:31:08 ID:oDy1JcLo0
>>942
シュールだな。

946 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:39:55 ID:IuKe47w3O
>>897遅レスすいません

日大三高て、もろ山の裏じゃないですかっ!W
不思議な事もあるものですねー。
私は霊感ないのであまり話すような事はないのですが、何かあった時にはレポします。
しかし…そんな体験しながらよく無事に卒業しましたねー。スゴス

947 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 21:54:44 ID:fUl9SIyw0
>>942
リズミカルな般若心経にワロタ

948 :本当にあった怖い名無し:2008/09/11(木) 23:45:02 ID:zaLk3HFC0
空耳アワー向けの話

949 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 01:48:28 ID:CSZkfdwyP
>>946
まだ続けるの?まちBBS

950 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 02:06:42 ID:5fX7SRk+0
てか>>848読んでずっと思ってたんだけど

>あの後から2ちゃんとリアルで集団ストーカーにあっている。
糖質臭がプンプンするぜ
一度病院行ってきたら

951 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 02:09:32 ID:oPU67Ea7O
と、統合失調症以外の症例を知らないデブ

952 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 02:52:09 ID:iYf0HqrN0
>>951
>>848さんですか?

953 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 03:30:33 ID:PzbcRtSw0
>>949
いぁ外野でみてて偶然に驚いたが。
その町田の山、なにか謂れがあるのかも知れん。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 03:49:27 ID:WfmP9F8Q0
>>945
シュールすぎて自分でも頭おかしくなったかと思ったよ
>>947
>>948
年配の人間がぶつぶつ唱えてるんだったらまだわかるんだけど
中学生ってのが謎というか怖いというか…。
わけのわからんHIPHOP系の奴がお経RemixCD出して、十代の間で流行ってたりするのか?
と、あり得ない仮説を立てて無理矢理に理解しようとしてた。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 03:57:12 ID:oPU67Ea7O
>>952
違うよ

つってレスしてもシカトするしかできねーだろうがな

956 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 04:47:45 ID:UPj3vF7v0
>>905 ホクロトライアングルのおばさんさ、
あんたいい年して、出会うとか運命っつーたら
恋愛系しか考えねーだろ、この阿呆wwwww

957 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 14:25:53 ID:T+rloItX0
全レス女にレスするのやめてぇー!

958 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 14:56:15 ID:CF0S8BnzO
>>954
般若心経 ラップ でググってみ?

959 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 16:06:01 ID:sUYYf4ZxO
俺が定時制高校に通っていた時のこと。
授業が終わりいつものように友人のAとBと俺の3人で帰ろうとした時、
友人Aが、「俺、トイレ。わりぃ待ってて」と言い、トイレに行った。
友人Bとトイレの前で待っていたのだが、なかなか友人Aは出てこなかった。
最初は「あいつ"大"しているのか」と思っていたのだが、
10分経っても、20分待っても出てこなかった。
さすがに心配になりトイレの中に入ったら友人Aの姿はどこにもなかった。
トイレから出て、友人Bと「あいつ、どこいったんだ!?」と困惑していたら、
廊下の向こうから、友人Aが「どこにいたんだよー!探したぞー!」とやってきた。
いや、探したのはこっちだよ!!と、、、いやいや、それよりいつトイレから出たんだよ。と…。
友人A曰く、"小"をして、トイレから出ると俺らの姿がなく、探し回っていたそうだ。
トイレの真ん前で動かずに待っていたのだから、気付かずにすれ違うなんてことはありません。
因みに、トイレの入口は1つでそこは3階です。

と、なると??
異次元の世界??
じゃぁ、友人Aが異次元の世界に?
それとも俺らが??
なんとも謎です。


スレ汚しでスマソ。


960 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 16:06:12 ID:ZeLxw0/h0
>>958
おおおぉぉっぉー
なんだこれ本当にあるとはおもわなんだ。
……なんかバチ当たりだな。スレ汚しスマソ

961 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 17:32:55 ID:Zynhmav50
いいねぇ、この殺伐とした感じ

962 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 17:56:06 ID:tHCm0fHm0

5次元があるそうだから、そっちで解決してくれw

963 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 18:02:59 ID:CSZkfdwyP
過疎と殺伐は違うぞ

964 :1/2:2008/09/13(土) 03:59:55 ID:TjlIIrE20
人間の顔が全く変わってしまうことなんてあるのかね?
この前久し振りに従兄弟と一緒に親戚に会いに行ったら、親戚の姉さんの顔が全く別人になっていた。
整形ではない。何故ならその姉さんはとても綺麗だったから整形する必要なんてない。
(栗山千明に似ていたので、本名で呼ばずに「千明姉ちゃん」と従兄弟と俺は勝手に呼んでいた。)
その千明姉ちゃんが結婚することになって、従兄弟たちと俺の家族で会いに行った。

この前千明姉ちゃん会ったら、全然違う顔(柔道の吉田沙保里)になっていた。
最初はその女性が千明姉ちゃんだと気がつかなったくらいだ。
一緒に会いに言った従兄弟にコソーリ「顔が変わってるよな?」と言ったら、
従兄弟も「おお、あんな顔じゃなかったよな。栗山千明そっくりだったじゃん。」と言う。
やはり従兄弟もその女性が千明姉ちゃんだと気がつかなかったという。
「つーか、俺ら千明姉ちゃんのこと、超好きだったじゃん!」と従兄弟。
俺と従兄弟はまだガキの頃、「将来千明姉ちゃんと結婚する!」と言い争っていた。
今回もその千明姉ちゃんが結婚すると聞いて俺と従兄弟はブロークンハートだったのだ。

俺と従兄弟は納得が行かないので、「昔の写真が見たいね。」と誘導訊問して、
千明姉ちゃんの昔のアルバムを持って来てもらって写真を見た。
そこに写っている千明姉ちゃんは栗山千明でもなく、吉田沙保里の顔をした千明姉ちゃんだった。
俺と従兄弟はポカーン。

965 :2/2:2008/09/13(土) 04:01:28 ID:TjlIIrE20
不思議なのは周りの反応。
妹も含め親戚一同は、吉田沙保里フェイスの千明姉ちゃんに何も違和感を
覚えてないようだ。ごく普通に接している。

帰りの車の中で俺と従兄弟は、「あれは千明姉ちゃんじゃないな。あんな顔じゃないよ。」
と家族に言っていたら、「失礼なことを言うんじゃない。」と怒られた。

俺と従兄弟はあの女性は千明姉ちゃんではないと思っている。
だったら「千明姉ちゃん」というあだ名な何よ?
「千明姉ちゃん」と言ったら、姉ちゃんはごく普通に返事をするし。
昔の写真は吉田沙保里フェイスだしな。

俺と従兄弟が記憶を捏造しているということか?
かつて同級生に親戚一同で写った写真を見せたことがある。
その時同級生が「この女の人誰?栗山千明そっくりじゃん。」と言っていたしな。

今でも納得が行かん。


966 :訂正:2008/09/13(土) 04:05:26 ID:TjlIIrE20
この前千明姉ちゃん会ったら、全然違う顔(柔道の吉田沙保里)になっていた。
             ↓
文頭の「この前」は無視してくれ。タイプミス済まない。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 04:28:38 ID:Eo0BRfqPP
とりあえず写真頼む

968 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 04:32:01 ID:VdWNZvkp0
>俺と従兄弟は納得が行かないので、「昔の写真が見たいね。」と誘導訊問して、
>千明姉ちゃんの昔のアルバムを持って来てもらって写真を見た。
>そこに写っている千明姉ちゃんは栗山千明でもなく、吉田沙保里の顔をした千明姉ちゃんだった。

これだけで全てを表してるな。
また入院しろ。


969 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 04:41:10 ID:8ADtXOdJ0



970 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 06:35:20 ID:DM36ao/UO
幼い時美人だと思ってて、今その時の写真とか見ると全然美人に思えないってことはよくある

971 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 06:48:21 ID:oy7F2cs/O
吉田はレスリングだろ(笑)

972 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 07:23:34 ID:RHCx3AlQP
全吉田が泣いた

973 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 07:50:40 ID:Sesa4LC6O
>>964はとりあえず吉田沙保里に謝ってこい
話はそれからだ


974 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 08:22:57 ID:Ko9BU9xb0
井端にも謝っとけ

975 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 08:39:12 ID:Z2LV/2PF0
>>964は千明姉さんに惚れていた→フィルター装着(あばたもえくぼ)
しかし、結婚すると聞いて自身は気付かずに冷めてフィルター消失。

ってだけじゃねーの?


976 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 08:53:36 ID:HEwCuNkp0
小さいときの憧れの人って、今みたら何でもないって良くあるからなぁ。
幼稚園の先生とかもう普通のおばさんだから、機会があっても会わない方が良いぞ。

977 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:00:56 ID:M9pzUuyq0
[妄想]面白い猫の虐待をかたろう[夢]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cat/1217347694/

978 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:02:59 ID:S5PQkDNo0
久しぶりってのがどれくらいの時間を言っているのか
わからんが、子供の頃の印象って言うのは変わるぞ
まして恋愛感情のような強烈な要素が加わっているなら
なおさらだ
自分も似たような経験があるが、そのときは時間をかけて記憶と
現実をすり合わせることで納得できた

どうしても気になるなら、顔以外の相違点も探してみるのも手かもしれん
性格や立ち居振る舞い、アルバムを見たなら写真にまつわる記憶
なんかはどうだったんだろうな?

979 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 10:28:50 ID:eCgO+fZl0
>>964,965
>>かつて同級生に親戚一同で写った写真を見せたことがある。

その写真をもう一度確認してみて、
家族に見せたらどうだろうか。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 10:31:03 ID:ZNtPJvDSO
>>953
町田って時点で謂われがありそうだ

981 :訂正:2008/09/13(土) 12:28:42 ID:TjlIIrE20
>>971>>972
スマソ、吉田はレスリングだったな。
寝ぼけながら書いたから間違えた。

俺の文章だと「吉田はブス」に解釈出来るな。
そういう意味ではなかったが。ゴメン、吉田&吉田ファン。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 13:09:46 ID:Eo0BRfqPP
それでも結婚できるんだから世の中広いよな

983 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 13:13:44 ID:NNwhrFv60
>>909
これだろ?


396 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 17:29:15 ID:KgpeoKj7O
浅尾美和の母親はオウムって本当?


30 : 四十代(石川県)[sage]
2008/09/08(月) 15:03:45.27 ID:aJqtb43T0(2)
母親はオウムで妹は事故死か。かわいそうに。俺が励ましてやる

984 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 18:56:39 ID:WS6oTE2n0
過疎

985 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:30:37 ID:gVwAk1X0P
次スレ待ち保守

986 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 21:54:48 ID:JDdCN6qd0
>>985
待たないで自分で立てたら?

987 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 00:18:12 ID:taNo7kpd0
次スレ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part47
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221405430/

988 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:02:12 ID:WKmJ9JsD0
>>964
話は分かるがもっと大人にならないと人を傷つけることになるよ

989 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:13:46 ID:JSxoJL7l0
つか、栗山千明も吉田さおりも顔のタイプは違えど顔面偏差値は同じレベルだがや

990 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 16:11:27 ID:9iOeAibG0
つか、栗山千明は整形しているが・・・

991 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 17:05:32 ID:EQs+f8360
そういう心ないレスはよせよ。

…でもな、お前は誰より熱いハートを持ってるって

俺は知ってるぜ……

992 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 19:08:27 ID:Se+xk26a0
>>964を読んで、数年前オカ板にあった相談スレを思い出した

相談者によると、ある日突然、嫁が別人になってしまったとか
話してみると人格は嫁本人だが、外見がまったく違う

そのことを打ち明けても、嫁や他の親族には
相談者がおかしくなったと思われ
職場の同僚には冗談と思われただけ

相談者は「自分は絶対おかしくない」と頑強に主張していたが
オカ板住人達から病院へ行くよう忠告されて、渋々ながらも
脳外科の検査を受けた

結果、硬膜外出血が発見され、すぐにも手術することが決まった
相談者は忠告に対して感謝を述べることしきりだった

ただ、964の場合は従兄弟も同様の認識を持っているので
ふたり揃って同じ症状を呈す病気とは考えにくい気がする

993 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 21:06:59 ID:TmxrQcyLO
栗山とかそんな昔からいたか

994 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 22:37:11 ID:UrFrvYuu0
>>992
あのスレの人どうなったのだろね
手術後治ったのかな?
しかし嫁だけ別人に見えるのはいまだに理解できん

995 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 23:43:25 ID:Xx0KqNj5Q
>>992
>外見がまったく違う
別人と言っても、どっちなんだろ?
ブスが美人になら得だな

996 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 23:54:02 ID:U+111I1v0
>>994
確かに不思議、不可解な話だが
たまたま出血が相談者の脳の「嫁の外見を認識する部位」を圧迫していた
とでも推測するしかないのだろうな
おそらく医者も詳しいメカニズムは説明できまいよ

事後報告がないのは
手術の影響で病中の記憶が一部なり欠落してしまったからだろうか
いずれにしても、相談者が快復して無事に嫁と暮らしているんだったらいいな


997 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 00:02:00 ID:U+111I1v0
>>995
相談者は美醜については特に触れていなかったので
なんとも言えない

ただ、職場の同僚には
「嫁が別人になったら新鮮でいいな」とか冗談を言われたそうだ

しかし本人にとっては、最も身近な人間がある日突然別人になるなんぞ
シャレにならない恐怖だと思う
とても美醜だの損得だのに考えが及ぶまい


998 :995:2008/09/16(火) 00:29:11 ID:dlYj6czRQ
>997
そうだな、迂闊だったよ。
自分の母親が別人になったとしたら驚愕だもんな、そういう感じだろうね。

999 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 00:31:49 ID:dlYj6czRQ
>>987



1000 :1000:2008/09/16(火) 00:33:59 ID:dlYj6czRQ
お疲れ様でした〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)