5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part39∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 09:43:39 ID:KT8SbTcc0
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part39∧∧

いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談をマターリ語っていきましょう。

前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part37∧∧
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211105490/

有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 10:06:18 ID:U+Iz/GsjO
>>1乙です

3 :かおりん祭り7 ◆KaORiNSqz6 :2008/09/12(金) 11:01:32 ID:Xr2Fmypp0
〜oノハヽo〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○( ^▽^ )○< 新スレおめでとうございま−す♪
 \   /   \_________
   しし))ミ ほいっ

4 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 11:24:40 ID:phV67UNe0
1乙
ありがとう

5 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 19:31:56 ID:fMgkCzYG0
1おっつー!
ありがd。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 19:34:15 ID:YUn0acSp0
山や渓谷での霊体験募集2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/out/1189610890/

7 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 21:59:29 ID:Zm7dJEi00
おむすび山
ミツカンこと株式会社中埜酢店(なかのすみせ)ことお酢屋の
おむすび山赤飯風味を公園で母親と子供がおいしいと食べていたら
片桐はいりが通りかかり、誰が作っても同じだと子供をガッカリさせる
おむすび山は怖い。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:43:25 ID:i/90F5k40
よく晴れた朝、家の近所で早朝に軽く登山をしていたときのこと。

かぼそいスカボローフェアーの口笛が後ろから聞こえてきて、俺の歩く速度に乗ってつかず離れずついてくる。
他にも誰か散歩してるのかな?と見晴らしのいいところで後ろを振り返っても誰もいない。
誰か来るかも、と思って足を止めてしばらく待ってみたが誰も来ない。
500Mくらい口笛はついてきてたのでちょっと怖くなったが、口笛の最後のフレーズが少し間違っていたので
正しいフレーズで俺が口笛を吹いた。

そしたらそれ以降口笛が聞こえなくなってしまった。
なんかちょっと不思議な体験だった。



9 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 09:48:17 ID:iD6miOwi0
ついに39まで逝きおった・・

10 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 10:02:38 ID:SvIou4CB0
前スレ1000
ツチノコいいな
山で見たことある人いる?

11 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 13:05:38 ID:+2bMQkvK0
>>8
せっかく気持ちよく口笛吹いてたのに、人間に訂正されて
恥ずかしくなったんだろう。かわいいおばけだな。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 17:56:56 ID:RzZowgrU0
>>8
いつか訂正した口笛が聞こえるかもね

13 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 18:14:07 ID:A61lUOnuO
次は刑事コロンボのテーマを教えてあげたい。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/09/13(土) 18:15:03 ID:KLUIQ8NK0

そうそう。あれ見たよー。君は不思議ちゃんかい?

15 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 13:39:27 ID:6J73yWvr0
>>8

スキーにいったときの話。

ゴンドラで頂上まで行くと、凄いガスってて
ほとんど視界が無い状態だった。
しょうがないからゆっくり滑って降りようとした

ゴンドラの降り場ではたくさんのスキーヤーやボーダーがいたはずなのに
滑り出してすぐに周りから人の気配が全く消えて、自分と友達だけしか
いないような感じになった。
そのときはガスってたからだろうと思った。

で、突然どこからともなくスカボローフェアの歌声(女性)が聞こえてきたんだ。
凄い綺麗な歌声だった。
俺の友達は英語が得意だったけど、この歌のことを知らなくて、思わず
英語でこたえてしまったんだ。

「皮の鎌で刈り取りなんてできるわけねぇだろ!」

そしたらゴゴゴゴと上の方から凄い音が聞こえてきたんだ。
俺は「これはヤバイ」と本能的に感じて
「パセリ、セージ、ローズマリー、アンドタイム」とお祈りするように
唱えたんだ。

しかし、上の方から雪崩が来て俺と友達は飲み込まれた。
かなり下の方まで流されたけど俺は何とか雪の上に這い出すことができたんだ。
しかし友達は見あたらない。

これはいかんと思い救助を求めに下のゴンドラ乗り場まで猛スピードでおりたんだ。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 16:10:37 ID:866yNKyY0
続きマダー

17 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 16:55:16 ID:6J73yWvr0
続き

あまりに焦っていたので、まったく気付かなかったが
下におりてみると、何時の間にかガスは綺麗に晴れてゴンドラの山頂駅も遠くにみえた。

係員の人に「友達がさっきの雪崩にまきこまれました。助けてください!」と言うと、
その係員はポカンとした表情で「雪崩?そんなの何処で起きたの」といいます。
かなりの規模だったはずで、下でも雪崩があったことはわかってると思ってた僕は
唖然としました。

しかし僕があまりにも必死の形相をしてたので、兎に角遭難だろうと救助隊が
向かうことになりました。救助隊はいったんゴンドラで頂上までいって僕が降りてきたコースを
そのまま降りてきたそうですが、雪崩が起きた形跡などなく、他の人スキーヤーにも
聞いてみたそうですが、雪崩など見てないそうです。人も多く綺麗に晴れていたので
実際に小規模でも雪崩が起きていれば1人もそれを見てないということはあり得ないというのです。
え、僕はびっくりしました。晴れていたって・・・・・・・・。
あんなにガスがかかっていたのに。

それでも救助隊は日が落ちるまで捜索をしてくれましたが、結局友人どころか所持品一つみつかりませんでした。


次の春、雪が溶けてから僕と友人の家族は、もういちどスキー場のある警察署に問い合わせをしてみましたが、
結局遺体も所持品も見つかることはありませんでした。

それ以来僕はスキーはもちろん山にはまったく行けなくなりました。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 17:50:41 ID:Qft5VOdg0
その御友人はいまだ帰らぬのかね。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:38:23 ID:7CG2o5Qj0
家族からは疑惑の目で見られるだろうな。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 18:42:27 ID:ds7ogwkk0
霧や靄のことを「ガス」と言うのは
北海道だけらしい
道外の人間には通じなかった

21 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 19:28:15 ID:866yNKyY0
んなわきゃない>ガスと言うのは北海道だけ

22 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:37:46 ID:BYesc/s00
スカボロー・フェア(Scarborough Fair)は英国の伝統的バラッドである。
この歌の舞台は中世末期まで遡り、その頃ヨークシャー地方(現 ノース・ヨークシャー州)
の北海沿岸の行楽地スカボローは英国中の商人の重要な交易場だった。そこには道化師や
手品師が集い、8月15日には45日間の巨大な長期間の市が始まる。これがタイトルになって
いる Scarborough Fair (スカボローの市)である。市の期間中は、英国中や大陸からさえも
人々がスカボローへ商売をしに集まった。
この歌は16〜17世紀に、『エルフィンナイト』 (チャイルド・バラッド No. 2)という古い
バラッドを作り変えたものであると言われている。吟遊詩人が町から町へ歌を伝え歩く内に
それは変わっていき、何十もの詩が出来上がった、しかし典型的に歌われたものは少なかった。
サイモン&ガーファンクルによって有名になった編曲は19世紀末に生まれたものである。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:40:00 ID:BYesc/s00
"parsley, sage, rosemary and thyme"の繰り返し句は現代人にはよく理解
できないが、象徴的意味に満ちている。パセリは今日まで消化の助けになり、
苦味を消すと言われており、そして中世の医者はこれを霊的な意味としても
捉えた。 セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。ローズマリー
は貞節、愛、思い出を表し、現在でも英国や他のヨーロッパの国々では花嫁の
髪にローズマリーの小枝を挿す慣習がある。 タイムは度胸の象徴であり、
歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴く際に楯にタイムの像を付けた。
歌での話し手は、4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く
温和さ、互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ、孤独の間彼を待つ貞節、
出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人、そして彼女がそれら
をできた時に彼の元に戻ってくることを望んでいる。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:43:20 ID:BYesc/s00

どんなことでも、初めから出来ないと考えたら全部すべてが終わるんだよ。
それは誰しも、今この地上に存在していること自体からして
すべてが奇跡であり神秘なのだから。


25 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 20:52:34 ID:xhLXGZaT0
スカボローの市(いち)に行くのですか パセリ,セージ,ローズマリー,タイム
あそこに住んでいる人によろしく伝えてほしいんです 私が真剣に愛した人に

あの人にキャンブリック生地でシャツを作ってくれるように伝えてください
(深い緑の森の丘の山腹)
パセリ,セージ,ローズマリー,タイム
(積もった雪の上で雀を追い)
縫い目も針目もないシャツを作ってくれたら
(毛布とベッドクロスに包まれて,山々の子供は)
あの人は私の本当の恋人になるんです
(進撃らっぱの音も知らずに眠る)

あの人に1エーカーの土地を見つけてくれるように伝えてください
(丘の山腹ではらはら葉っぱが)
パセリ,セージ,ローズマリー,タイム
(銀の涙を流しながら墓石を洗う)
海と岸辺の間にある土地を見つけてくれたら
(兵士が一人銃をきれいに磨いている)
あの人は私の本当の恋人になるんです

あの人に皮でできた鎌で刈り入れるように伝えてください
(戦いの音が轟き,緋色の軍服を着た大軍の中で銃砲が火を吹く)
パセリ,セージ,ローズマリー,タイム
(将軍は兵士に「殺せ」と命ずる)
ヒースの束の中に収めるてくれたら
(「戦え」と命ずる。 もう,とうに忘れてしまった大義のために)
あの人は私の本当の恋人になるんです


26 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 21:01:32 ID:xhLXGZaT0
この歌は16〜17世紀に、『エルフィンナイト』 (チャイルド・バラッド No. 2)という
古いバラッドを作り変えたものであると言われている。
吟遊詩人が町から町へ歌を伝え歩く内にそれは変わっていき、何十もの詩が出来上がった、
しかし典型的に歌われたものは少なかった。
サイモン&ガーファンクルによって有名になった編曲は19世紀末に生まれたものである。

この歌は恋人に捨てられた若い男が、冗談げに彼女に縫い目なしで彼のシャツを縫ったり、
それを乾いた井戸で洗うような一連の不可能な仕事を成し遂げれば、彼女を取り戻すだろう
と聞き手に言う話をしている。
しばしばデュエットで歌われ、男性が一旦歌い終わった後女性が恋人へ同様にできない仕事
を成し遂げられれば縫い目の無いシャツを与えることを約束する。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/09/14(日) 21:37:53 ID:2D8UL0Bp0
久々に来た気がする・・・
また覗かせてもらうぜい

28 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 04:04:10 ID:iHfcis7HO
誰かいますか?

29 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 04:43:37 ID:JgMMKjotO
いません

30 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 04:57:50 ID:iHfcis7HO
見つけたよ。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 06:23:49 ID:+HXmJOnf0
オ コエ

32 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 09:24:37 ID:POrzZ1GM0
あまりオーバーな創作は…

33 :まとめ人2:2008/09/15(月) 09:40:37 ID:gLhTXNpuO
すみません
まとめ終わる前に 前スレ落としちゃったんですけど どなたか過去ログの見方 教えてもらえないですか?



34 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 11:33:28 ID:aUYzsOmh0
>>33
2ちゃんねるのサービスから過去ログ読むのは有料だよ?><

携帯から見れるといいけど
ttp://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/bc/48cdc75a_1619a/bc/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8/yamakowa.html?bcv4czIBmxQQccEu
ファイル保存推奨 明日には消します

35 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 13:21:21 ID:ePh+j1eV0
>>33
こんなのもありますよっと
ttp://wannabe.fam.cx/service/index.cgi?bbsmenu

36 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 15:19:04 ID:IH8RSADi0
>>33
いつもどうもありがとうございます。

捨てアド取って、ログ保存してる人にメールしても貰うのはどうだろう?
ちなみに俺はまとめに頼ってるので前ログは消してしまった。
役に立てなくてスマソ。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 18:09:28 ID:tKWgbRqjO
>>20
俺の記憶ではちゃんとした気象用語だった気が

38 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 19:56:29 ID:mh+OpPaM0
北海道じゃないけどガスっていう

39 :本当にあった怖い名無し:2008/09/15(月) 20:06:28 ID:JnHdkYs/0
ガスって、山に出る濃い霧という意味で普通に使うよ@大阪
解らなかったのは出身地の問題じゃなくて、その人が山に縁のない人だったとかじゃないのか

40 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 00:39:37 ID:RC/puTIl0
なに語彙の少ないゆとりに振り回されてるんだおまいらw

41 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 09:00:30 ID:PyKutynd0

ボキャブラリー豊富と信じ込むゆとりは、言葉の意味を全部理解せずに
使うので、更に性質が悪いw

42 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 18:38:02 ID:VyV40orE0
たぶん・・・
ID:6J73yWvr0がスカボローフェアーを一回も聞いた事が無ければ
その歌声は聞こえて来なかった可能性もあるな。
地上で言葉を持つ存在は人間だけだからな。
だが、余りにも有名だから、日本人ならば曲名を知らなくても
誰しもどこかで一回は聞かされている曲だなあ。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 21:17:20 ID:/teJjSkwP
スカト%8

44 :本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 21:30:36 ID:yhVsWGsp0
前スレの過去ログあるけど、どっかにうpしようか?

45 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 00:02:21 ID:VZm3feD30
test

46 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 06:54:18 ID:xexjVZqG0
>>15の話は明らかに創作なのに何議論してんだか…
結論が友達が行方不明になったって話はほとんど嘘。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 13:25:31 ID:/iBrT7DI0
登山客を次々殺した山の怨霊
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb8787.bmp

48 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 13:29:50 ID:fL9imkWxO
>>42オウム

49 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 14:17:31 ID:/ZTKRIBs0

次の恐い話マダー? (・∀・)/Uチンチン

50 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 14:55:57 ID:8CjADbSp0
山に関係のある話じゃないけど…。

昨夜ビデレンAVコーナーにて、AV吟味中に逆ナンされた


男に・・・。(自分と同年代っぽい。20代半ば。)
突然肩たたかれて、「もし良かったら飲みにいきませんか?奢りますんで・・・」と。
「車で来てるんで・・・」といって断った。
(後から考えると間抜けな返しだ。まるで徒歩で来てたら行くみたいに聞こえるし。)
別にホモビデオのコーナー(そこの店にはホモビデオが少しある)にいたわけでもないのに
なんだったんだろう・・・。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 15:41:16 ID:3iWFSkHe0
場所がAVコーナーじゃなきゃ宗教やマルチかもしれんけど、普通にナンパでしょう…。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 16:20:20 ID:SveUuJQ4O
いや普通にじゃないでしょ。>>50は男なのに男にナンパされたって言いたいんじゃないぬ?

53 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 17:04:38 ID:5uECg0gT0
AVを借りにくる←溜まっている←でも解消してくれる女はいない
←気持ちよくなれるなら男でも
みたいなのを釣ろうとしてるんじゃないのか

54 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 21:42:26 ID:gWzm/jSUO
確かに山には関係ないが、
怖い。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 23:02:03 ID:M4Ui/F5/O
逆ナンじゃないじゃん

56 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 02:30:26 ID:ByV0Eaae0
最近、妙に古傷が痛む
台風の影響もあるだろうが・・・

3年前、丁度今の頃
俺は田舎に住んでいる1コ下の妹に会いにいっていた
妹は相変わらず元気そうで俺が来た事を非常に喜んでいた
街を案内してくれたり川や山で遊んだりと
夕が沈む頃、妹が明日はお気に入りの場所に案内すると約束してくれた

次の日の朝
妹は俺を連れて昨日言っていた場所に連れてくと張り切っていた
案内されるがままに進むと山へと続く道に来ていた
麓へ近づくと道から外れ、道なき道へと足を踏み入れた
鬱蒼とした場所、背の高い草が視界を遮る
奥へと進むと草むらに侵食された祠があった

そろそろまずい
奴が来る・・・

57 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 08:07:48 ID:MKpBxjcP0
奴の登場マダー? (・∀・)/Uチンチン

58 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 09:29:25 ID:EcB1vsnp0
来ないよ・・・永遠にな・・・

59 :乙事主:2008/09/18(木) 15:27:53 ID:p/37I8VN0
おー!戻ってきた!仲間が戻ってきたぞー!

60 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:28:17 ID:WXv79Bz90
よくある話で恐縮です

山岳ボランティアをしている父から聞いた話なんですが、少し昔は
山で死んだとき死体を下ろす事ができず、山中で火葬していたそうです

登山の途中、転落してしまった人が亡くなってしまい、友人たちが
悲しんでいると、山小屋にいた初老のお婆さんが竹のようなもので腹を
突き刺し始めました。
そのお婆さん曰く、ちゃんとした火葬場でないと人の体は焼けないため、
腹の中を出しておくんだそうです

が、その友人たちがそんな事はやめろ。と止めてしまい、お婆さんは怒って
遺体を置いて帰ってしまったそうです

その後、友人たちが遺体を処理できたとは思えませんし、気の短い唯一遺体
の処理ができるお婆さんは帰っていってしまいましたし、遺体がどうなったか
わからないそうです

空気も読まず、マジで怖い話に挑戦して恥ずかしい

61 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:39:08 ID:U7Gn9AC/0
要するに創作ってこと?

62 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:47:57 ID:WXv79Bz90
誤解をまねいてごめん
父も聞いた話だと言っていたから本当かどうかはわからない
けど本でも山中で火葬するときは腹をかっさばくって見たからそこらへんはホントっぽい

63 :本当にあった怖い名無し:2008/09/18(木) 23:59:57 ID:QAozzrtA0
>>62
よく・・・頑張った

64 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 02:22:42 ID:1Q/31pNX0
57 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/19(金) 01:10:28 ID:g/2CWPLpP
川苔谷の逆川の支流に病ヶ沢(ヤマイガサワ)という沢がある。
ここに行って仕事をすると病気になるとか怪我をするといい、
林業従事者は行かない。
名前が不吉だからだと言う者もおり、病マヌヶ沢に名を変えたが、
その後も誰も行きたがらないという。
この付近に平地があり、掘ると食器の欠片や女の髪が出るという。

58 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/19(金) 01:28:42 ID:g/2CWPLpP
倉戸山は不吉な山として名の悪い山≠ニ昔から言われていた。
大昔、小河内で暴れまわった山ン婆は子供を拐って食ったといい、
退治された後も祟るので、体を三十六に斬り分けて埋めた。
その墓が倉戸の麓にあった。今は湖底に沈んである。
倉戸には昔、小屋を掛けて住んでいた家族が居り、その家の婆さんは
ランプの火が燃え移り、焼け死んでしまった。
それからその付近の山を買うと良くない事があるといい、裏手の山は湿った場所で
枯れ葉が腐って滞積した場所があったという。
そこで丸太ほどの太さの蛇を見たという人もあり、また尻尾の方にも頭がある山鳥が
住んでいると言われ、気味悪がって仕事を頼んでも行く者はいないという。

【東京】クマに襲われたのは世界的登山家の山野井泰史さん、顔の骨を折る重傷-奥多摩★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221732380/

65 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 06:17:38 ID:vYFTfhsy0
>>64
オモシロイ想像をしてしまったけど、ここでは言えないw

66 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 07:46:13 ID:ZqJLKJCY0
>>64
懐かしい
民俗神話板の忌み地さんのかなり昔の投稿ではないか。
山スレにも昔貼られてたね。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 15:34:22 ID:CqC49uVz0
これはどうかな・・・
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb9055.jpg

68 :本当にあった怖い名無し:2008/09/19(金) 15:43:16 ID:evHb69a90
鹿児島の開聞岳が、実はピラミッドとか?

69 :本当にあった怖い名無し:2008/09/20(土) 10:31:22 ID:Ix5SqC/L0
前スレで怪異が報告されていた町田市図師町は古戦場の隣だった。
http://www.asahi-net.or.jp/~ab9t-ymh/tama/machi300.html

隣の尾根に位置するが、小野路城跡というのがあり、
そばにある「こうせん婆さん」の塚が怖いw
さすが鎌倉街道、因縁だらけ。

昔、謎の音響が聴こえた方向でもあるけど、なんか連れ帰ってしまうと
怖いので取材に行くのはカンベンw


70 :まとめ人2:2008/09/20(土) 23:37:58 ID:YZ+YKgesO
>>34>>35>>36>>44
ありがとう

とりあえず引っ越しでバタバタしてて 今日までネカフェに来れず・・

どなたか 私書箱に過去ログを頂けたら嬉しいです。



71 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 04:40:42 ID:W6gCwgSPO
昔の話&ガキの記憶なんで信憑性に欠けるかもしれんが書き残しておく。
ガキの頃、家族でよく地元の有名な山(国立公園)へ毎年春あたりにピクニックに行っていたんだが、ある年だけ山の頂上近くの広場まで足を運んだ時があった。

理由はいつもと違う景色で弁当でも食べようじゃないかって母がいいだしたってところ。
その広場は神社があってすごく寂しい場所だった記憶がある。
何故かすごく肌寒くてヒンヤリした空気だった。親父は気乗りがしないみたいで黙りこけって酒を飲んでいた。


72 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 04:41:31 ID:W6gCwgSPO
落ち着きのなかった俺は暇で暇で仕方なく、弟とそこらへんを探索して遊んでいた。
ふと神社の裏に獣道があるのを発見して、行ってみることに。
しばらく歩いていると後方からかすかに鈴の音が鳴っているのに気付く。なんだろねって弟と話していたら急に鈴の音が鳴りやんだ。
さらに少しあるくと、ちょっとした広場があって大きな木が一本そびえたっていた。
何にもねーなぁって事で帰ろうとした時、弟が「ぅわっ」と小声で叫んだ。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 04:43:14 ID:W6gCwgSPO
何だよって弟に聞くと小さな声であそこ見てって言うんだ。弟が言う場所をよく見てみると、おじいさん?みたいな人が木の影からずっとこっち見てるの。
心臓止まるかと思ったね。思わず悪いこともしてないのに、すみませんって言ってしまった。
でも、反応なし。無表情だから怖くて早足でその場を去った。
親の所まで戻ると、親父がいい感じに酔っていたが急に青ざめて「ここはヤバイ・・・。帰るぞ。早く仕度しろ」
って言い出した。何でだろって思ったけど気分的に俺も帰りたかった。


74 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 04:45:23 ID:W6gCwgSPO
その後、何もなかったが未だにあの時親父が何を感じたかわからない。そしてピクニックもその年で最後となった。
今でも弟とたま〜に会うとこの話をして酒を飲み交わすな。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:02:51 ID:MYq/+u7J0
>>74
戻ってくる君たち兄弟の後ろになにか見たんじゃまいか>おやじさん
いい話どうも。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:08:52 ID:ePiifFFi0
電車事故直後の霊体写真
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb9315.bmp

77 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 10:13:02 ID:ePiifFFi0
金に取り憑いた悪霊
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb9317.bmp

78 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 12:19:26 ID:0fOkXXuN0
お父さんに何がヤバかったのか聞いてみたら?
忘れてるかもしれないけど
これでネタだったら私切ない…

79 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 14:19:29 ID:XIyXK8450
>76
霊体・・・なのか? まあ確かに血が全く出てないのも不自然だ。
この写真が本物ならば・・・だが
>77
目線隠す意味あんのか?www

80 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 16:44:28 ID:stbC0TEY0
今、上半身裸でベランダで一服してたら
裏の空き地で地鎮祭が始まってたので眺めてた。
神主が祝詞を読み始めたから
「私が神だ!その程度では私の怒りは収まらぬ!!もっと!もっと崇めよ〜!!」
とか言ってたら神主にマジギレされてムカついたので
今大音量で筋肉マンとかセイント聖矢等を大音量で流して熱唱して祝詞をかき消してるぜ。
    _  ∩
( ゚∀゚)彡 リ〜ン〜グ〜に〜!!
 ⊂彡

81 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:08:45 ID:D+MrPv9/0
セイントは並の神様よりも強いよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:13:58 ID:VJaeF2gh0
おまえさんが全裸である事が問題だ。世間的に。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:14:36 ID:VJaeF2gh0
すまん半裸の間違いw どうせなら全裸でやれば面白かったのにとか思って神主さんに合掌である。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:44:03 ID:jevEy0Ms0
>>80
ネタにしてもくだらん

85 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 18:51:15 ID:JalXTtimO
その歌の組み合わせを見ると、キム肉マンとウリナラファンタジーを思い出すよ


86 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 19:40:08 ID:yVk7u4dJ0
おれはあるいなかのむらにすむおとこだが
ときたまたずねるりょこうしゃがいる
そいつはきまってこうしつもんする
ここらへんにまるまるはありますか?と
もちろんしってるがしらぬぞんぜぬでやりとおす
なぜかというとそれはむらのたぶうだからだ
すうねんまえむらのうらぎりものがたぶうをやぶった
そいつはむらからおいだされむらのひみつはがいぶにもれた
でもまだすべてのひみつはもれていない
もしもれたならむらぜんいんしななければならない

87 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:01:17 ID:xULSYPdSO
>>80みたいなの結構好きだなー。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:08:40 ID:xy0OxrGU0
>>79
ええ?左側のモノトーンの顔のこと言ってるんだろ。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 20:29:40 ID:ALUEfEM+0
どうでもいいが山にまつわってない話ばっかりだね

90 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 22:25:48 ID:OinICJnGO
一時期、毎夜の淫夢に悩まされた。
抗う能わず、日毎に衰える我が肉体。
精神の均衡なるを保つも困難となるに至りてやうやくの焦燥。
或る地に赴きて巷間に囁かれたる小天狗なる少女よりの霊験を授かるに
「其レナル ワ 狐憑キ ノ 類トワ 雖 コノ地ノ 毛堕者ニ 非ズ・・・」
「憑物ノ 名ワ サキュバス・・・」
「西方 遥カ在ル エウロパ ・・・夜ノ 闇ニ 嗤ウ 魔ノ 族・・・」

成程、夜魔に執り憑かれておったとは合点が入った。
孵ろうとする私に小天狗「りょうきんななじうまんいぇん」
わたしは泣き叫ぶ小天狗を無理矢理手※西「山に疲れた私はどうせ助からん」と中田氏七千圓渡して帰って北。
あれから慈雨年、わたしは元気(゚∀゚)death!
昼間寝て夜起きる生活にしたのだーあはははー

91 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 00:41:42 ID:hfivLRRi0
山もすっかりさびしくなったものだ・・・

92 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 01:32:01 ID:5ADIWAc80
コテ追い出したキチガイ出て来い

93 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 02:49:27 ID:bY2UriEjO
山って怖いよな。昔から死者は山に帰るとも言い伝えがある。

あと、姥捨て山に捨てられた年寄りはどんな心境だったんだろな。
寂しかったろうな。自分の立場だとゾッとするよ

94 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 03:05:27 ID:eY0Kopz90
>>74
普通聞かないか?
露出した変質者が後ろにいたとかかな

95 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 08:20:37 ID:KftfB40A0
>>73
ただたんに送り狼が付いていたからじゃないの。獣道だし。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 13:07:00 ID:sLImqJLC0
 ..,,;⊂⊃;,、
 . ( *・∀・) ベネッセ拾い損ねたカパ
 【( つ旦O
  と_)_)

97 :本当にあった怖い名無し:2008/09/22(月) 13:07:34 ID:sLImqJLC0
 ..,,;⊂⊃;,、
 . ( *・∀・) あ、誤爆した。失礼
 【( つ旦O
  と_)_)

98 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 12:54:56 ID:9TwUGxgE0
>>92
約4年ぶりに来たんだが雷鳥さんや全裸隊さんはもういないのかい?

99 :金太:2008/09/23(火) 13:57:57 ID:dowY2frL0
>>98
あの頃は盛り上がったなー。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 15:08:31 ID:9TwUGxgE0
>>99
全裸隊の書き込みは好きだったんだよなー
もういないのか、残念

101 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 15:16:00 ID:REV36WLQ0
>>98-100

ここにいるw

102 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 15:24:02 ID:9TwUGxgE0
>>101
おいちょっと待てw

103 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 15:27:36 ID:/wB898lzO
ワロタwww

104 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 16:50:22 ID:lTG3rCYD0
山麓生活中の俺が話しますよ。

家の周りの山の中には、祠や社殿が結構ある。
大抵は道沿いにあるが、たまに人目の付かない薮の奥にあったりする。
俺も全部は把握していないので、今でも散歩中に新しいものを見つけたり。
半年程前にも、小さな社を見つけた。
その社は、山の斜面にクネクネ続く舗装された車道沿いにあって、車で走って
いると見つける事は難しい。
周りも竹薮に囲まれていて、俺が見つけたのは本当に偶然だった。
賽銭箱があったので拝殿だと思うが、それにしては少し小さい。
俺が2メートルくらいまで近付くと、社の中からオッサンが顔を覗かせた。
丁度、社の木戸が少し開いていて、そこから顔だけ出している形だった。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 16:51:27 ID:lTG3rCYD0
かなり驚いたが、オッサンの方は冷静な様子で俺を見つめていた。
浮浪者かとも思ったが、この辺りでそんな人を見た事は無い。
社を掃除でもしていたのかと思って、俺は軽く一礼してみた。
すると、オッサンが「○○か?」と尋ねて来た。
俺には聞き覚えのない人の名前だったので、「いいえ」と言った。
すると、また「○○か?」と別の名前を言って来た。
さすがに気味悪くなったので、首を横に振って薮を出ようとすると、後ろで
木戸が軋みながら開く音が響いた。
俺は、オッサンが追いかけて来ると思って、急いで薮から車道に飛び出した。
少し走ってから振り向くと、オッサンが追い掛けて来る様子は無い。
ホッとした俺は、そのまま家に帰る事にした。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 16:52:25 ID:lTG3rCYD0
山を下りる途中、誰かが呼ぶ声が聞こえた。
オッサンの声だと分かったが、聞こえたのは上の方だった。
見上げると、6〜7メートルある杉の木の上にオッサンの顔が見えた。
そこで気付いたのは、オッサンの身体が妙に小さい事。
人面猿みたいな印象だった。
怖いというよりも不思議な感じがして見上げていると、オッサンが上から
「○○だろ。」と言った。
俺の名前だった。
途端に怖くなって立ちすくんでいると、オッサンは「お前の家には×△○が
あるから、××にも気負うなと言っとけ。」というような事を言った。
この××というのは、俺の親父だが他界している。
×△○というのは、よく聞き取れなかったが方言っぽい響きだった。
オッサンは杉の木を少し揺らして消え、俺はガクブルで帰宅。
家族に言おうか迷ったが、それとなくオッサンの存在を祖父母に聞いてみた。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:01:09 ID:HKL7CnUt0
全部CGでしょ

108 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:02:03 ID:lTG3rCYD0
祖父母によると、山には「そういうもの」が昔からいるらしい。
もしかしたら、親父も生前に会っていて、何かあったのかも知れない
という話をされた。
そうなると、×△○の言葉が気になって来るが、分からずじまい。
時間が経つと怖さは薄れ、逆にオッサンに会いたくなって行った。
何度か社に行ってみたが、あれ以来オッサンには会っていない。

その後、親父の日記がある事を思い出した。
日記を読んでいる内に泣けて来たが、オッサンに関する記述はなし。
ただ、3年前の約一ヶ月、日記を書いていない期間があった。
この間に何があったのか色々と探ったが、特に何があったでもない。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:03:26 ID:lTG3rCYD0
>>107
お前の事は覚えとくよ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:05:08 ID:v5XwnZTj0
>>109が一番怖い

111 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:14:25 ID:A/YXV+mp0
枝打ちと間引きで山に入った。
大スズメバチの巣があった。
間引いた木を巣の上に落とさないように調節して失敗。
木がやばい方向に向かった瞬間に逃走を始めた。

近くの軽トラに避難してから見てみると出てくるわ出てくるわ。
こりゃもう仕事できないなと思っていると近くからもの凄い悲鳴が。
キノコ取りの人でもいたのかと思い、声の方向に軽トラをまわす。
網付きヘルメット(自作)と白カッパを着込んで救助に向かう。

が、誰もいない。
下草刈りと枝打ちで見通しはいいのだが、人の姿はない。
それでもと思い少し探していると誰かが小石を投げてきた。
動けないのかと思い、石が飛んできた方向に行ってみるが誰もいない。

そうしたらまた小石が飛んでくる。
そんなことを3回ほどやってたら、急に怖くなって帰った。
現場に忘れたチェンソーは、後日回収に行った。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:20:55 ID:daSE9YST0
>>111
初期の頃投下された話のようないい余韻があるなあ。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 17:32:30 ID:HKL7CnUt0
>>109
洒落コワまとめパート3のエレベーターを読んでみたら

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 18:37:57 ID:eS2+7W2D0
山の物の怪もスズメバチには弱いのかね

115 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 20:31:48 ID:SNgTpLE6O
小さい頃家族でキャンプに行ったとき一人で山に探検してみた。
ドキドキしながら歩いていると白装束を来た髪の長い女の人が20mほど先に
立っていて手招きをしている。顔は髪の毛で隠されていた。もろにいかにもって感じだったので
あれは幽霊だとソッコー心の中で断言。無我夢中で逃げた。
その夜夢を見た。俺は水の中にいて物凄く寂しくて冷たいっていう気持ちだった。
俺が号泣しながら寝ていたためかなり親は心配だったみたいだが
親には話せなかったな。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 20:55:26 ID:7wnZVn3cO
おっさんは開明獣では

117 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 21:34:20 ID:DGbmIUYk0
>>116
日本にいるの?

118 :本当にあった怖い名無し:2008/09/23(火) 22:18:48 ID:t7lmCMdZO
スレの趣旨とはちょっと違う話で申し訳ないですが・・・


夜に車を運転していて道に迷ってしまい
車一台がやっと通れる道路に入ってしまって
舗装はしてあるけどほぼ獣道みたいな感覚で山越えが始まり
いつ抜けられるのか、いつ対向車が来るのかとハラハラしながらの運転・・・
しかも雨降りだったんで更に視界が狭まり閉鎖的な空間の中を走るのは言い知れぬ恐怖がありました

夢中だったんでどれくらいの距離を走ったのかはもう覚えてませんが
遠くに街の灯りが見えた時はマジでホッとしましたw

知らない山道を走るのはトラウマになりますね・・・

119 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 08:33:23 ID:64wSDxajO
>>118すげーわかる。
山ってマヂで怖いんだよね

120 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 16:29:31 ID:dw68SV4h0
山の恐ろしさは、どんなコウマンチキな人間をも素にさせる力がある
その力が良い感じになるときがある。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 20:24:53 ID:7e74iwgx0
>>118
そんな細い山道でも、舗装しているということは工事のおじさんたちが
トラックに載せてローラーを持ち込んだり、アスファルト積んだダンプを
苦労してバックさせたりして造ったんだと思うと不思議と怖さが薄れる気がする。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 22:11:52 ID:zSZDQGP90
そして、しこたま税金が投入されて、そのうち何割かが
途中で抜かれてると思うと、恐怖でなく怒りが満ちてくる

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/24(水) 23:25:54 ID:Ju0wsryl0
>118
そこまでの山道じゃないけど、3だか400番台の酷道を夜走ってたときは
満天の夜空を楽しむ余裕もなかったな…
ライトを消すと完全に闇。確かに星空は美しかったが
それ以上に周りにそびえる木々が不気味で。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 01:27:25 ID:v/bX9xfk0
闇に聳える更なる陰影
夜風に揺られる不安の咆哮
暗影に潜みし目を光らすは魔の使い
静寂を彩るは夜の狂想曲
我行かん
月夜の道標が導く闇の彼方へ

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 01:35:41 ID:wp1a4uY6O
>>124

なんじゃそりゃ〜



126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 03:57:23 ID:GJm3hgHb0
闇に聳える更なる陰茎


す、す、すまん−。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 05:28:17 ID:xVLze8VG0
少なくとも日本車ならバックしてでも帰ってこれるからな〜。
いつエンコするかも知れぬイタ車で行けば恐怖は倍増。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 07:36:38 ID:BGhlKasKO
真夜中の山中に車を停めて下半身裸になり車外でオナニー
ただ擦るだけではなく、チンコを握って雄叫びをあげながら50m程ダッシュしてみたり、雑木林の中から物音がすれば
「んかかってこいやあぁぁぁ!!」とか叫びながら林に突入する、また上下線のどちらかに車が通り掛かれば両手を高々と挙げてチンコを時計回りに回してヒッチハイクを敢行
他にも思い付く限りの行為をした後に射精すると、その山を一つ征服した気持ちに包まれる。ホント山って不思議だよね

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 07:39:48 ID:toYNNLFh0
病院は一体何をやっているんだ

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 07:53:19 ID:boFlsST5O
111さんの話し面白かったです
林業の人ってさりげにぞっとする体験多そう

131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 08:53:22 ID:XzjeXC+g0
>>129
病院「人間以外はお断りです」

132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 13:27:29 ID:Ac4z7XPE0
怖い話ではないんだけど、むかし樹海を横断したことがある。
初めの1時間くらいは人の不幸な痕跡をみかけたりもしたが、
やがてただひたすらに藪のなかを行くだけになった。

ぼんやりとした日の光と時計で(磁石不可)方角にあたりを
つけながら、まる1日歩きとおした頃だっただろうか。それ
までの溶岩が冷めて固まった地表に突然の変化を感じた。

それは馬蹄形?に組まれた綺麗な石垣であった。といっても
高さは50〜60センチ、直径も4〜5メートルに過ぎない
ものであったように記憶している。

そのときは「へぇ〜城跡?」くらいにしか思わず、そのまま
樹海に1泊し翌日無事脱出したが、あんな場所に石組みなん
て変な話だなっていまになって思う。

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 14:58:19 ID:LwIWkbL7O
でっかい馬だなあ。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:30:03 ID:GLnbNmKp0
自衛隊員が作ったものだったりして

135 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:58:08 ID:W6CrwoFJ0
自衛官なら土嚢袋使うはず

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 15:17:59 ID:GTZoZZ7R0
自衛官なら陰嚢を使うはず

137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 15:29:50 ID:z68IOJ8I0
自衛官はいつも陰茎を弄っている

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 16:27:38 ID:bOHyb3Aa0
山で間引きの帰り、狐の嫁入りみたいのを見た。
向かいの山(直線で1km位)に明かりが幾つか灯っている。
人家もなければ登山道でもないところで、ゆっくりと移動しているようだった。
ああ、これが狐の嫁入りか。と、思っていたら急に霧が流れてきて見えなくなった。

狐雨は降らなかったけど、あれはいいものを見たな。
見に行ける距離だったけど、なぜか行きたいとは思わなかったな。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 23:40:08 ID:RKZPA4+P0
仕事で山に入った時、大蛇見た事あるよ。
頭は見てないけど、でかい体が木の間を横切る光景はゾッとした。
ああいうものって、本当にいるんだな・・・・

140 :本当にあった怖い名無し:2008/09/26(金) 23:42:30 ID:LxhVspK10
物理的に存在できるわけが・・・霊的なものなのかな?

141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 07:50:16 ID:Q6EwcIW40
昨日の夜、仕事で知床峠から羅臼方面に向かっていたとき、ヘッドライトの光にチラチラ影みたいなものが映った。

はじめの影はすごく小さな20aくらいの一反木綿のようなペラペラのものがすー…と横切って
次の影は木の枝を手足があるぎこちない人型に組み立てたような(でも影だからぺらぺらしてる)、
これも2,30aくらいのもので道路わきから出てきて向こう側へ行こうとしてるように見えた。
はっきり見えたんじゃなくて、なんか光にまぎれて消えたりチラッと見えたりで目の錯覚かと思った。

で、2つ目の影が道路に出てきたときにちょうど俺の車がそれを轢いた格好になってしまったんだけど
その途端、左ひざに激痛が!!
尋常な痛みじゃなくて膝から尻の裏側までピリピリ電気みたいな激痛が何度も走って膝がガクガク。
「何だこれなんだこれ!ごめんなさいごめんなさい!本当にごめんなさい!」と一人で叫びながら峠を運転。
ヘアピンカーブが続くし途中で止まれる所はないし、死ぬかと思った。

直線道路で一休みしてだましだまし自宅まで3時間かけて運転して現在に至るも、膝は痛いまま。
病院がない過疎地なので月曜までこの状態…それとも、神社にでも行ったほうがいいのか…?
これ、というかこの影、なんなのか知ってる人はいるでしょうか?

142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 08:28:43 ID:vYYTbyr90
ご愁傷様・・・ってか病院もないのにお祓いできるような神社はあるんだ?あるなら試しに行けばいいんじゃ

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 08:44:24 ID:US9XUq1lO
座骨神経痛

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 09:41:48 ID:HlKBu+LY0
>>141

左膝・・・左=霊垂り、つまり霊的存在による警告である。
見えるということは次元が微妙に同調しているわけだから実際にその場に存在がいるわけだ。
あるいは見えたということは霊的存在が自分がそこにいるから注意せえと知らせたのかも知れない。
それを車で轢いた。
轢かれた側はそれなりのショックを味わったハズだ。
その存在の左足を轢いたのかも知れん。

人通りの少ない自然環境ではいろいろな霊的存在がおぼろげながらも実体化するなどはあるから、
よくよく注意が必要。

普通に神社で、かれこれしかじかで・・・と、お詫びするのが適切。
神様が仲介してくれる。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 11:01:11 ID:Q6EwcIW40
>>142
病院は週に2日くらいしか担当の先生が来ないけど、神社は結構大きいのがあるよ。

>>144
霊垂りって何?
とりあえず神社に行ってみるよ。
どうもありがとう


146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 11:09:44 ID:tqFlLQBR0
>>142
僻地って神社あって病院施設が少ないって割と多いと思うよ
山がご神体の神社も多いじゃん

147 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 11:31:14 ID:PjBlXM+e0
(・人・) パンパン
     神社の神様助けてください。南無〜。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 12:03:40 ID:ms1s6EfsO
群馬の山で空飛ぶ箱が昨日から今朝がたにかけて目撃されてるらしいな。


あの辺に霊的ないわくってある?

149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 12:08:04 ID:jJj8wKhVO
オスタカ?

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 12:14:31 ID:ke0qEz+QO ?PLT(13002)
>>148
あれはくじらでした

151 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 14:34:38 ID:t1rzOzcH0
谷川岳ならもう800人近く飲み込んでいるから、霊的ないわくがあってもおかしくない。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 20:08:20 ID:+d9+V/3x0
>>132
炭焼き窯跡

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 23:11:46 ID:u0v/cpy8O
>>145
霊垂りは「ひたり」と読む。
「ひたり」=「ひだり」。
つまり、左側というのは霊的なものを象徴したり、その影響を受けやすいということ。


154 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 23:12:25 ID:1Wo33AoS0
つまり左翼さんは大変ってことか

155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 23:32:30 ID:VryS8Vnt0
>>42 youtubeでさいもん&がーふぁんくるの聞いて曲と曲名一致した。
>>8 >>15 みたいにこれが山で聞こえてきたら、幻想的な印象を受けるだろうなあ。

>>111 なんかいい。なんだかよくわからないのがいいのかなぁ。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 00:10:04 ID:4WlrHA4JO
昔から大小問わず怪我を負うのは右半身ばかり。これは…

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 01:16:32 ID:OCb3oA6b0
右利きだから、何かあったとき守ろうとしてそっち側が
でるとかそういう理由じゃないの?

158 :141:2008/09/28(日) 08:15:12 ID:vLEQzu280
神社行ってきた。
神主さんに説明するのが嫌だったので、お賽銭を奮発してそのまま神様にお願いしてきた。
帰りの道ではすこしピリピリ痛みが残ってたけど
1晩経って病院にいかなくても大丈夫なくらい痛みが引いた。
なんか違和感残ってるけど。

神社奨めてくれた人、どうもありがとう。

>>153
説明ありがとう。
左側のときはこれからちょっと気をつける。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 08:49:13 ID:YbGpjq5+0
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb0176.bmp

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 09:28:41 ID:j1zHCGKvO
>>132森林の石組み=炭焼き跡

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 09:32:48 ID:j1zHCGKvO
それよりもコンパスが利かない事の方が怖い体験だと思うけどw
普通は青木ヶ原樹海でコンパスが狂う事なんてない

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 09:54:01 ID:PLd4/iCf0
>>145
つまり俺の左足が調子悪いのも霊のせいか。こないだ壁に激突してからというもの間接が・・・

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 10:09:39 ID:j1zHCGKvO
>>141ヘルニア。
せっかく霊が教えてくれたんだから早く受診するが吉。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 13:02:18 ID:RyHleF8W0
オイラのチンポが左に曲がってるのも霊のせい

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 18:19:07 ID:O9NXndTW0
群馬のどれかの山にはUFOの目撃談が多数あったようかん

166 :132:2008/09/28(日) 20:29:27 ID:s/fhpwFJ0
>>161に「はぁ?」と思ったが、wikiを見て納得。
初めのうちは立った姿勢で、「なんだ話と違って磁石利くじゃん」と思い使ってた。
ところが、休息時に座って岩の上に地図と磁石を広げてみて仰天。座る場所で
90度くらいズレが生じていて、わけがわからなくなってパニック・・・
たまたま磁力の強い岩の上に座っていたというだけのことだったんだ。
>>160
確かに言われてみれば、大きさからしてそんな雰囲気でした。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 22:34:17 ID:UcyOp77b0
磁石はねぇ・・・測定する箇所近辺で場所を変えて少なくとも数カ所でチェックするのが原則です。
それぞれ違うというときには引き返すのが無難。 帰り道がわかるのなら。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 00:55:43 ID:XY9lCqlGO
>>167
太陽や月や星が見えるなら磁石はいらないけどね。
星である程度正確な緯度と経度も割り出せるし。
でも樹海では空は見えないかな

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 10:08:09 ID:njUCuPb50
木に登れば見えるかもね

170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 12:48:25 ID:QnO0m/gw0
樹の上には奴らがいるぞ・・・

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 15:39:36 ID:g9u0dxFN0
んむ。蹴ったら落ちてくるよね。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 16:27:38 ID:Sf8WeJlV0
お父さんのことかー?

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/29(月) 19:32:29 ID:jLgjWipFO
山怖まとめ2
200,000hitsあげ。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/30(火) 02:34:47 ID:JpZeoYWk0
松崎しげるにまつわる怖い・不思議な話Part39∧∧

175 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 00:49:18 ID:iFDq29PBO
初めてまとめスレ行ってみた。N・Wさんは雰囲気ある話書くね。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 22:29:39 ID:N4OqElS0O
>>175本人、作り話乙

177 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 22:53:30 ID:dOF6ZmdZ0
>>176
釣られるなや

178 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 23:28:25 ID:N4OqElS0O
>>177=>>175

179 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 23:29:04 ID:dOF6ZmdZ0
>>178
は?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 00:23:08 ID:smAN53JU0
>>178は勘ぐりすぎw

181 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 01:05:05 ID:uaEf0f2n0
おとーさんヌ

182 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 00:39:55 ID:O+HJ2DWYO
175だが…スマン。気にせず続けてくれ。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 20:51:58 ID:5xv3eoOi0
山で遭難した人の話
遭難して日が暮れて途方にも暮れた
夜になり寒いし怖いし不安だしで歩いたりその場で止まったりした
しばらくして山小屋の陰影が現れた
中に入ろうと呼び鈴を鳴らしてみた
しかし反応がない
鍵が壊れている事に恐る恐る気づき入ってみると臭い匂いが充満していた
暗い部屋をライトで照らしてランタンを灯す
床に横になる
するとベッドの下にヤマンバがいた
目と目が合いヤマンバがベッドから這い出そうともがいていた

184 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 07:49:08 ID:9dN0WjEd0
ヤマンバが這い出すと包丁をもっていることに気がついた
男は恐る恐るサバイバルナイフをだす
ヴぁあああああああ
声にならない叫びをあげながらヤマンバが襲ってくる
ガキィン
刃と刃がぶつかりあう
ガキィンガキィン
お互い退けをとらないナイフ捌き
ザザッ
間をあけて威嚇し見つめあう二人


185 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 08:03:38 ID:hRvAWJoY0
                                __  o
                           __(;;;_;;;;;;)/'''
                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
.                         '''''~    ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 
                        /       ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        /\___/ヽ       |         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
      / υ     ''''''         ~'''':::::::    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
      |   υ     (●),          、(●)、.::;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
      |,υ    υ  ,,ノ(、_)      (_, )       ;;;   ;;;;;;;;  
 / ̄ヾ\       `-=ニ,        ニ=-'      ;;  ;;;;;;;;  
       ヾ\        `ニ        ニ´       // ̄\  
         ヾ\     _          __   //     \  
  i::::   `ニニ´       | ̄ ̄ ̄|       /\\//       |
 ' iヾ  l     l:::::::::;:   ||'゚。 "o ||ー、     /  //

186 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 08:04:21 ID:hRvAWJoY0
                                __  o
                           __(;;;_;;;;;;)/'''
                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
.                         '''''~    ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 
                        /       ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        /\___/ヽ:      |         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
      / υ     ''''''        ~'''':::::::    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ウフフ、遠慮しなくていいんだヨ。
     :|   υ     ==)",ヽ      、(==-、.::;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
     :|,υ    υ  ,,ノ(、_)    (_, )    米 ;;;   ;;;;;;;;  
 / ̄ヾ\        `-=ニつ:   と ニ=-'     ;;  ;;;;;;;;  
       ヾ\         `ニつ:   ⊂ニ´       // ̄\  
         ヾ\     _         ヽ __   //     \  
  i::::   `ニニ´       | ̄ ̄ ̄|       /\\//       |
 ' iヾ  l     l:::::::::;:   ||'゚。 "o ||ー、     /  //

187 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 10:29:58 ID:9dN0WjEd0
円を描くようにお互い間合いをはかっていた
床に落ちていた小物が男の眼に入る
その隙をつきヤマンバが襲ってくる
男は咄嗟に小物をヤマンバに向かい蹴り飛ばす
うがあああああ!
ヤマンバはたじろいだ
その隙に小屋から出る
男は走った。ヤマンバの眼の届かない場所まで
走り続け、疲れ果て、息をきらし、今までの人生が走馬灯のように走った
ドクン
高鳴る心臓
ドクン
唇をかみ締め踵を返す
ドクン
ナイフを握り締め
ドクン
ゆっくり走り出す足
ドクン
ヤマンバと再びご対面

188 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 12:29:54 ID:9dN0WjEd0
向かい合う二人・・・これはそう・・・まるで・・・
いや、なんでもない
二人は殺気を込めた眼で再び・・・刹那
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・・・男は刺された
しかしヤマンバも致命傷を負った
血まみれの二人
刃は折れた

ザァァァァァ・・・

降り注ぐ雨

刃は折れたが・・・俺のハートは折れてないぜ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 13:30:56 ID:1PkXBgjQ0



























190 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 13:37:20 ID:PzVGFPDE0
ID:9dN0WjEd0

なんということでしょうww

191 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 14:03:13 ID:TfR6GMvm0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

192 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:32:12 ID:zFmEh5ee0
叔父「いいか****、そこに座れ。今から大事な話をする。
    お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
    もう32になのに、まだ独身なだけじゃなくて、
    無職とはどういうことだ。
    両親に申し訳ないと思わないのか。
    大学まで出してくれたのに、無職なんて・・・・
    従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。
    おまえは一体何をやっているんだ。
    一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。
    結婚はまああとでもいい。
    とにかく今週中に就職しろ。
    まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を
    片っ端から受けろ。
    無理です?甘えるな!泣き言を言うな。 
    そんな暇あったら就職しろ。
    辛いのはお前だけじゃないんだぞ****。
    一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。
    なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
    泣いている暇があったら就職しろ。
    こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。
    働き出せば人生も変わる。
    とにかくお前は一刻も早く就職して
    これまでの怠惰な人生を贖罪しろ。
    稼いだ給与は両親に上げるんだ。
    住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。
    いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
    わかったな。32歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな」



193 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 16:33:07 ID:zFmEh5ee0

山小屋で一晩中「何かわからないもの」に、こういう説教されたら怖い

194 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:11:13 ID:73M0MreB0
このスレはほんとに死んだな

195 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:49:25 ID:URUlf2lC0
コテ追い出し荒らしはそれが目的だったんじゃないの?
スレを廃れさせるか、自身追い出されたコテか

196 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 20:26:28 ID:sIXeVJLsO
>>195
まあ、取り敢えずまったり続けようや

197 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 20:57:39 ID:jk7fZfs/0
聞いた話さんと雷鳥さんには戻ってきて欲しいなあ

198 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 21:25:11 ID:uYezy+LJ0
激しく同意

199 :電鳥:2008/10/05(日) 22:21:44 ID:kHBN3aDK0
オッス!オラ電鳥!

200 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 22:55:14 ID:jk7fZfs/0
>>199
お前違う

201 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:28:31 ID:tXcJCQN70
以前星が観たくてとある山に登った。夜の山道を車で走り抜け、山頂付近に到着。
そこは高原の様に開けた場所で、一角に大きな駐車場とレストハウスが合った。
時刻は午前1:30。照明の無い真っ暗な駐車場には何も停まって居らず
唯一の明かりは、シャッターが降りたレストハウス近くにある公衆電話のみ。
辺りは人の気配が全く感じられず、ほぼ完全な闇と静寂で満たされていた。

適当な場所に車を停めカメラを設置していると、レストハウスの一角にふっと明かりが灯った。
あれ、人が居たのか。閉鎖されていないし、立ち入り禁止でもはないから、大丈夫だよな?
等と思いつつ、作業を続行しているものの何の動きも見られないので、気にも留めずにいた。

普段はお目にかからない満天の夜空を堪能し、星の撮影をしている内に
何時しか明かりは消えていた。何も言われたわけでは無いが、気分は良くなかった。

その後、懐中電灯を頼りに山頂付近の散策をしていたが
いい加減寒くなってきたし、トイレにも行きたくなったので帰ることにした。
車に戻ろうとした際、ちょっと気になって明かりが灯った場所を懐中電灯で照らしてみた。
するとそこはトイレだった。
丁度催していたので中へ入ると、入った瞬間にトイレ内照明が点いた。
どうやら動体感知センサー式の自動照明のようだ。

用を足し終え、車に乗り込んだ所でふと気が付いた。
あのトイレは出入り口が一箇所、駐車場側にしか無かった。
レストハウスは、表側の見える場所は全てシャッターが降りていた。
裏側は、敷地外れの崖からレストハウスまで金網で閉鎖されている。
辺りは風の音すら聞こえないほどの静寂だ。
動物の類ではトイレの扉を開けることは出来ず、その痕跡は無い。

つまり、物音一つ立てずにトイレに入って出た人間が、レストハウスに居た…
いやそもそも、山頂のレストハウスで宿直とかするのだろうか…?

まあセンサーの誤作動だろう、と納得の付く解釈をして
そのまま山を下りた。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 23:45:15 ID:URUlf2lC0
恐怖と余計な装飾は相容れないもんだな

203 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 00:04:12 ID:mz2upBGC0
以上、センサーの受光部?のとこにいたクモ君の仕業でした。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 02:59:10 ID:c9EliJxYO
島生まれの島育ちの私は山や海で不思議な体験を幾つかした事があります。
中学の時、部活帰りに終バスに乗り遅れた事がありまして、近道する為に獣道に近いような山道を一人で歩いて帰った事があるのですが
途中、後方からお経を唱える声と杖の音がして何度も振り向いたりして確認したのですが誰もいないという不思議な事がありました。
その山は昔、お寺があったらしいのですが今はなくなっており地元の人も近寄らない何もない山らしいです。
私が通った道も恐らく昔は遍路道だったと思います。
祖母にその話をすると、「あの山は昔、狸が化すと有名だったからアンタも化されたんだろうねぇ」
と、笑ってましたが私は怖くて以後近寄った事がないです。


205 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 03:40:37 ID:/6KM4UT9O
うちの父ちゃん山男なんだけどね。

一番のオカルトは滑落者探したときだって。
死体かもと思って探すのが、一番怖かったらしい。

あ、南アルプスのある登山路中腹の無人の山小屋は、ガチででるらしいよ。
南アルプスが一番のでるみたい。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 05:21:56 ID:G3UY+ZL40
>>205
スレ違いですまんが、南アルプスのおいしい水は関係ありますか・・

207 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 05:53:09 ID:odmHcX5a0
>>206
多分おまえには関係ない

208 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 06:17:10 ID:6vz60yN30
それではお話をひとつ。−

漏れがまだ消防の低学年のころ、学校を終え日が落ちて薄暗くなった
山沿いの道を一人で歩いて帰っていた時の話です。
いつも通る道でも一箇所だけ気味悪くていやな場所があったのです。
それは、深い竹やぶが数十メートル以上続き日中でも薄暗く、通るたびに
竹やぶの奥から誰かに見られているような感じがしてました。
その日は劇の練習でいつもより遅くなり、その竹やぶへさしかかる頃には
だいぶ暗くなっていました。
暗くなった竹やぶを少し入った所で子猫の鳴き声がしたので、気になって
あたりを探してみても、声だけでどこにもいなかったのです。
よく耳をすまして聞いてみると、竹やぶの中にある大きな穴(昔の防空壕)
からのようだった。その穴は道からは5〜6mのところにあって、周りは
ササが覆っているので普段は気にせずにいた。
子猫を誰かが穴に捨てたのかなと思い、可哀想で本当は連れて帰りたかった。
でも大人たちからは落ちると危険だからその穴には近づくなと言われていたので
そこを立ち去ろうとした時だった。
「オギャー」「オギャー」と聞こえた。さっきまではミャーと聞こえていたのに
突然、水を浴びせられた感覚になる。
恐ろしく感じ、一目散に家まで逃げ帰った。
夕飯時に家族に話しても相手にもしてもらえんかった
次の朝、恐る恐る通った時にはもう何の泣き声も聞こえなかった。

あれは何だったんだろうと今でも不思議に思う。



209 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 06:57:38 ID:18KnC1GD0
おぎゃー!おぎゃー!おぎゃっはぁ!
おはよー!

210 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 08:30:20 ID:np8+CYOC0
>>209
一瞬市況板に来たかと思ったじゃないか
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1221948941

211 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 10:45:05 ID:RAu8ou2F0
FXやるようになってから
いつ俺もおはぎゃーって叫ぶことになるか
びびる毎日

212 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 13:34:48 ID:7ekL/JEx0
発情中のネコって赤ちゃんみたいな声で鳴くよね
たまにマジびびるけど、川赤子とかの妖怪はその類だと思う

213 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 18:24:09 ID:Wl374/gC0
>>208
マジレスすると、カエルじゃないかな。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 20:31:30 ID:enVEEWzX0
>>203
君は自動ドアについて何も知らないでしょう。
焦電センサとかマイクロ波ドップラーレーダーとか知らないでしょう。。。
未だにマットを踏むと開くとか、遮光型光電センサー方式とか古臭い仕組みだと思って居るでしょう。
近年の先進的な構造を持つj(ry

と、なんやかんやあって、死んだんだよねぇ・・・。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 20:58:40 ID:aMz/R3Ip0
>>204
人が全然近寄らなくなって寂しいから成仏できずにいる坊さんがこっちゃ来いこっちゃ来いと誘っているのだろう。
あるいは死んだことが悟れずにまだ遍路を続けている霊なのかも知れない。
どちらにせよ、霊道が開けている場所(地磁気の異常)があるのだろう。

>>208
おそらく、子猫が穴に落ちて助けを求めている鳴き声だと思うのだが。
穴には水が溜まっていたのでないかな。
次の日に何も聞こえなかったのは冷たい水で・・・・・


216 :本当にあった怖い名無し:2008/10/06(月) 21:34:19 ID:odmHcX5a0
>>214
ドップラーレーダーって危険なの?

217 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 08:37:02 ID:9LteH90q0
>>216
レーダーの前に立ってると焼け死ぬよ。
電子レンジと同じ

218 :本当にあった怖い名無し:2008/10/07(火) 09:41:21 ID:m/PAtrg70
焼け死ぬまでボッとしてるかどうかはともかく、種無しは確定。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)