5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【無線と】 ☆** MJ **☆ Rev.3 【実験】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:58:30 ID:RixuHkR5
毎月10日発売

前スレ
【無線と】 ☆** MJ **☆ その2 【実験】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1157017489/
前々スレ
☆** MJ ** ☆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1092526020/

誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:53:33 ID:KPAtvd/g
ハンダ付けテクニック?
こんなショボ記事で原稿料もらってるなんて
もうどれだけ劣化してんだよ雑誌もライターも。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 18:17:26 ID:0sclvGj7
ハンダのレビュー、デメリットを書いてないので参考にならない

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 07:21:48 ID:UkzzGVrh
技術解説 柴崎よりもマシなライターが書いてくれないかな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:00:48 ID:93OQuWqB
ましな奴はオーディオ雑誌のライターなんてやってないと思う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:24:53 ID:dh/KN9GF
柴崎の連載、歴史的な観点がウソばっかり。
フィリップスは7320の後DAC3(7322)を開発しているし、7321の後一足飛びに7350みたいに
書いてあるが

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 05:03:57 ID:cu1FAeDv
技術的にも比喩が的外れ過ぎて何言ってるのか分からないことが多い。
あと間違い多すぎ、間違いを直したっていう図がまだ間違ってたりするし。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:26:45 ID:D85dWCBa
CQ出版社とかならしっかりした編集者がいて、ヘンな所や間違った所は
ちゃんと指摘してくれるんだろうね。
校正前の文章がそのまま載るので、粗(アラ)丸出しでライターが
かわいそうではある。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:47:23 ID:cXYjL6YB
>>8
ライターそのものの質の差じゃないか?
typoはともかく、技術的に間違っていることを編集者に指摘されないと気が付かないってライターとしてどうなのよ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 10:50:49 ID:kwE9W6H/
typoまでこだわるライター、可動鉄片先生は偉いって事だなw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:48:35 ID:ZVdxhoBz
>>10
稼働大先生は、違法改造トランシーバーみたいなもんで、電波を
とばしまくってるからなぁw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:34:02 ID:HtTyvm6Z
そういえば元祖デムパな窪田センセはどーした?
例の超勘違いブチキレ事件以降、MJからは消えたけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 16:10:13 ID:cXYjL6YB
>>12
窪田って最近見ないけどなんかやったの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:54:46 ID:V038j95j
>>13
相対性理論に挑戦して総スカンを喰らった

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:19:38 ID:HtTyvm6Z
>>13
数年前だけど、MJのアナログ特集記事内で、トランスもヘッドアンプもゴッチャにして「ロー出し
ハイ受けが絶対正しい!」と書いたところを編集者が気を利かせて訂正したことにブチキレ。
次の号から一切書かなくなった。

トランスに限って言えば、実際に記述されている受けインピーダンスより数倍高く設定される
のが通例なので、接続はカートリッジのインピーダンスにトランスの数値を合わせるのが正しい。
それでちゃんと「ロー出しハイ受け」になっているのに、そんな基本的なコトも知らずに原則論
でブチ切れちゃったんだよねw


>>14
世間的にはソッチで抹殺されたのかな?w

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:27:00 ID:ybF9DSD0
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~kubota_t/kubota-amp.html
これ本人のサイトか?
なかなか香ばしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 01:08:15 ID:odtAOzSk
窪田は結構面白いアンプだと思うよ
ただコンプリペアが揃えられないと設計通りの正しい特性が得られないものばっかりだけど
金田のディスコン部品ばっかりのアンプなんかより近代的なアンプだと思う

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 04:19:12 ID:paW7lmQL
音はともかく部品は手に入りやすくて作りやすいな>窪田アンプ
あそこまで自画自賛するようなものじゃないとおもうが

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 08:53:44 ID:pLx0zMA3
ま、素人投稿誌なんだから製作者にそれぐらいの思い入れが
あってもいいんじゃないの。
メーカーの技術者から見ると大笑いだろうけど。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 12:56:57 ID:paW7lmQL
なんか終段無帰還は自分の功績みたいに言ってるけど本当?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 14:46:48 ID:C7oQ/ebI
自分のオーディオシステムにいろいろ不満を持ってる人も
アルコールでRCAピンジャックをみがくと音がLRチャンネル
の片方が聞こえないとかなくなるよ 中古アンプ 中古チューナーとか得にそう



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 16:59:50 ID:thydrzhF
頭の悪い手塚治

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:03:09 ID:0I4sXb0x
SP設計記事、珍しくフォスのユニット使ってるね。
一昔前までフォスは完ぺき無視だったのになあ。

にしてもだ、
NW回路で6dBプラスって一体なんだ?
どうみても12dB/oct(スタガード型)にしか見えんが。
今更大発見でもなかろう。
しかも状況にかかわらず同相で桶とはデムパ出しまくってるな。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:01:45 ID:C7oQ/ebI
 窪田さん設計のアンプは MJ誌主催の自作アンプコンテストで
いいところまでいったんだな 実力はあると思うんだが
まあ どんな 市販アンプにしたって 自作アンプとのちがい は 現音との違い
とか透明感とか リアリティとかがちがうだけだと思うが ボケてるとかとか
ごくわずかな ちがい だけだと思うが。 まったく聞いたことのない曲のディスクを聞いたことの違いの ほうが 自作アンプをつかっていて
聞いたことのあるディスクの 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:18:28 ID:nq7m301y
>>23
あのスピーカー、2007年の10〜12月号に設計記事が詳しく載ってるよ。
漏れも当事「12db/octスタガーだろがゴルァ!!」って内心突っ込みながら読んでたw

26 :それはそれは:2009/11/23(月) 09:04:34 ID:Mv6Q8Vrk
>>25
そんな事言って、12db/octのパッシブネットワークで、スパイクが
出来る事知ってましたか。あれが本当だとすると大変な事ですよ。
以前から大変興味を持っていたので、大変参考になっています。
パッシブ型のネットワークを、測定して解析した記事は、
初めてでは無いでしょうか。  ネットワークが音を作っていた訳で。
出来れば、動特性まで突っ込んで解析していただきたい。
スタガーだとかなんとかのネーミングはどうでも宜しい。
測定、解析したところが偉いし価値がある。
たとえ、間違っていたとしてもね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 12:19:23 ID:7eELF694
>>26
本人乙

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 12:40:48 ID:tHR+i7IT
間違ってたらダメだろ

29 :それはそれは:2009/11/23(月) 12:53:02 ID:Mv6Q8Vrk
間違っている可能性の無いものは無いのです。
でも、シュミレーションでも良いから、試してみる事が大切なのだと思います。
それを、客観的に解析できるようなデータが必要なのです。
今までの、情緒的な、”今度の真空管アンプは音が良い”的な記事も面白いですが、
やはり、無線と実験なら測って、解析が無いと面白くありません。
大体、オーディオは、間違いの上に成り立っているようなところがありますから
間違いを恐れる必要は無いのです。 
出来れば、実際に音の出るユニットに実装して、動特性までとって貰えたら
無線と実験は、1500円でも安いです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 12:53:56 ID:7aygM5cD
趣味レーションではない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 13:10:34 ID:p/AwXpVi
>>29
>無線と実験は、1500円でも安いです。
オレは一回も買ったことない。※読むとこ無いんだもの
メーカー製の新製品の基板をよく写してあるから、
その実装の具合を立ち読みするぐらいかな。

32 :それはそれは:2009/11/23(月) 14:58:59 ID:Mv6Q8Vrk
>>30
良いじゃないですか趣味レーションでも。
大体、オーディオなんか、デジタルは除けて、訳の解らん抵抗とかコンデンサ
とか、もっと訳解らん半導体とか、もっともっと多元的で訳解らんSPユニット
とかを、ひっつけて、理屈こねて遊んでる訳ですから、楽しくやりましょうね。

今日は天気は良いけど、私のシステムが、つなぎ換えたら、何故かハイアガリに
なってしまって、訳解らん。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:46:42 ID:cGWrNmXO
ID:Mv6Q8Vrk

本人必死棚w

34 :それはそれは:2009/11/23(月) 15:55:25 ID:Mv6Q8Vrk
死んだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:11:33 ID:/3Xib9zB
訳がわからないのはお前に知識がないからだろ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 19:57:54 ID:kNLJjhkk
>>20
栗原信義さんが元祖。70年代後半の電波科学で、窪田アンプと同じ形式のアンプを発表してる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:17:59 ID:8YdsIiGR
元祖(笑)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:33:46 ID:uypX9fr9
癌祖

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 23:11:13 ID:ScGjP2ka
>19
雑誌の自作アンプはメーカーのそれとは全く視点が違うから。
メーカーは調整点が少なく大量生産が楽にできるような設計にしないといけないからね。
60年代から70年代は自作もメーカーも変わらない造りだったけど。

今だと超三結とか、ああいうのは自作ならではっていう感じがする。
そういう突破した匂いはする>窪田

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 23:30:45 ID:hxnIa99g
>>25
サンクス。
古本屋でバックナンバーを当ってみます。
失笑ものでしょうね。

ネーミングなどどうでもとは・・・・・ハア

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 00:43:38 ID:Q62Lau0G
完全対称の方が余程アレだよw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 14:23:29 ID:jsKdqvPX
解析とか測定とかばっかりやってスピーカ作って
全く世界から認められなかった日本のメーカ製スピーカの過去を忘れたんかい。
解析、測定なんて無駄、無駄、無駄。出た音の良し悪しだけが勝負だよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 14:32:22 ID:/XNrKFzs
四十年ばかし遅れた脳みその小父さんがいるぞ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 22:33:30 ID:4Rl1XqLw
完全対称も、同人誌みたいな雑誌で内輪受けしているあいだはいい。
だけど回路がネットに載って、地球の裏側から「日本人は馬鹿だな〜」とか
言われていると思うと恥ずかしい。

45 :それは:2009/11/24(火) 22:39:59 ID:/hL9xor/
>>42
それは、電気オルゴールの話。
良し悪しより、
正しいか、正しくないかの方が
オーディオマニア的には
面白いんじゃないですかね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 15:12:19 ID:1bttnhWF
MJ最近、全く買わない
PALエレクトロニクスって
あれは、まだあるの?
タクトなんかも、全くわからなくなるなあ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 10:49:56 ID:/VVkmysr
test

48 :それは:2009/12/14(月) 09:05:35 ID:yfGCW+Pw
今月号の無線と実験は大変面白く、為になった。
最初の例のベストテン的な記事は、相変わらず馬鹿げていたが、お約束だからね。
その後のSP関連記事、デジタルオーディオの記事、金田、柳沢両氏の製作
記事等、内容は大変濃い。  この調子でやって欲しい。 
SPユニットの測定記事も増やして欲しい。 ついでに、PCに依る測定、解析
フリーソフトの評価と使い方に就いても是非やって欲しい。
MJを見ながら自分のシステムの測定解析が即、出来る様な記事が欲しい。
今号は、SP関連は少し抽象的であり一般的過ぎた。具体例と解析と式と結果が
欲しい。即、自分のシステムで実験できるように。
最近、佐久間さんの記事が浮き気味です。
勿論、オーディオには、
ハイファイ追求(真実追求)と美音追求(オルゴール作成)の要素が必要です。
そのバランスが難しいかもしれないが、両方上手くバランスを取ってやって
欲しい。
1bitDACの問題点に就いては、柴崎さんの記事で全部は理解できないが
解ったような気がしています。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:56:17 ID:km6NySC2
ここに書き込まずにMJ編集部にいってやれよ >>48


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:08:55 ID:km6NySC2
解析と測定だけでSP製作記事が遅々として進まない件。
ああ、編集費用がここも少ないのねと推察。

51 :それは:2009/12/14(月) 13:29:34 ID:yfGCW+Pw
>>50
と言うか、わざと引っ張っているようにも思えますね。 時々。
現在進行中のSPシステムなんかたいして金掛かってないでしょう。
なんだか、製作から離れてどんどん一般論になってゆくような気がして。
失敗なら失敗で、何だこの音はつまらん、で、終わりでよいのですがね。
先に結論と要点を書いて、後で解析と筆者の意見と言う風にして
もらえると助かる。(そうすると本が売れないのかね)
それでも、まあ、良くやっていますよ。  偉い。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:49:59 ID:km6NySC2
>>51
同意。
測定と解析のやりすぎ、NW回路いじくりすぎで
メーカー製にも劣る音になってる可能性はありますね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:29:39 ID:3kbPdHta
最初から糞音になるのは判っていた事だろ。

54 :それは:2009/12/14(月) 17:42:32 ID:kuImQ5zG
あのSPの記事書いている筆者は、私は以前から信頼していますし、
DCサーボの付いたプリアンプも作らせて貰いました。
でもどうも、時々、商売が出るような、いさぎの無さを感じる事が
あるのです。
確かに示唆に富んでいるので素晴らしいのですが。
なんだか、金田氏も最近商売に走るような事が書いてありましたが。
まあ、筆者も商売ですから仕方が無いですが。
それでも偉いです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:27:00 ID:wPkQ9OUP
あの記事を引き伸ばしたところで部数増は望めんだろ。
著者の頭の中が整理されてないからダラダラしてるだけ。
あんなのを小出しにされても困る。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 09:28:25 ID:DsJIAfly
昨日たまたま本屋でMJをパラパラめくったら、アンプの測定記事があった。今時まだこんなのが
記事になるなんて!!もう20年も前に当時権威のあったラジギが測定、特に連続サイン波での
測定なんか全く駄目で単発サイン波でないと役に立たないと主張して以来この考えはほぼ定着して
いるのにMJってホントに時代遅れ!驚いた。未だこんなこと書いてる雑誌は部数が伸びないの
当たり前、オーディオが落ち目になるのも当たり前。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:41:29 ID:5CS7h88t
そういう「自称ベテラン」がオデオ界をダメにしてるんだけどな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:33:45 ID:7DWVS1Kd
20年前と変わり映えのない記事ばかりでは読者が離れる。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:34:09 ID:F544M/qi
そもそも、ラジ技に権威があったなんて聞いたこと無いな
それに権威がある雑誌が廃刊同然なのはどういうことだw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 14:18:57 ID:nwHujFlJ
太古の大昔はラジ技にもそれなりに権威はあったのさ
1990年代以降、もうキモヲタ連中のドツボ雑誌に堕ち果てたけどね
あー、それMJもキンタのパクリ(あるいは周回遅れ2番煎じ)のお笑い「完全大将」以降は
似たようなもんだがw
まだMJの方がマシだけどな


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 14:28:31 ID:DsJIAfly
>そもそも、ラジ技に権威があったなんて聞いたこと無いな
           ↓
ラジ技の高度の内容を理解できない人の言い訳

それに権威がある雑誌が廃刊同然なのはどういうことだw
            ↓
未だに古い時代遅れの記事に影響されてる人が多ければ廃刊同然も仕方ない。
古い手垢まみれの音楽ばかり聞いて現代曲に拒絶反応を示す人々と同じw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 14:53:26 ID:GOsEmhdP
ID:DsJIAfly必死杉w

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:04:57 ID:+PQKm+fc
ラジオ技術は権威あったと思うよ、60-70年代。俺が厨房でオデオ始めたのが71年で
高城さんが今は取り壊された新居を造ったばかりだった。
73年頃は今をときめくバッファローの社長の牧誠が自作記事書いてた
まあ、バッファローの前身メルコはオーディオ屋で糸ドライブのターンテーブルも出してたけど
自動同調歪率計の特許(HPもその特許使ってた)もNF回路設計ブロックの北野進だし
タナベシステムの田邊さんとか(街角の研究家という遺稿あり)吉信ちゃん事件の寺の
発明和尚で有名な乙部さんとか多士済々だった。真空管アンプも武末さんがシャッポを脱いだ
(名前忘れたけど)無帰還ですごいS/Nのプリアンプ作ってた人もいた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:11:48 ID:2Q1L4y/c
ラジ技は80年代にAV記事に手を染めてからオーディオ記事が劣化したよね。
しばらくして気がついて、AV雑誌を別創刊(すぐに廃刊)で隔離したけど、
あとのまつりで記事内容が劣化したまま。

90年代にはDACの自作記事で一部マニアに受けたけど、大多数の
購読層からはそっぽ向かれて同人誌化した。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:48:47 ID:c8udZ6cj
ラジ技もMJも、会社が倒産してからは惰性で出しているだけだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:04:24 ID:GOsEmhdP
あとヤマハに吸収された音友発行の「ステレオ」も惰性でやってるよなw

67 :それは:2009/12/17(木) 20:48:13 ID:cZC0gOsn
無線と実験は、最近元に戻ったと思いますよ。
勿論、以前の様な豪華ユニットの測定とかは見なくなりましたが。
大体誠文堂新光社が潰れたのは、バブル時の無謀は投資(ゴルフ場だったかな)
と本社ビル等に莫大な金を使ったことにあり、本が売れなくなったからでは
無いと思います。 出来上がって一度も使っていない新社屋に行った事が
ありますよ。 20億で程度で売りに出ていましたね。
潰れる前の記事を参考にしたくて誠文堂に行ったのですが、以前の資料は
無いといわれましたよ。 残念でしたね。
でも、今の路線は良いと思いますよ。
頑張って下さいね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:54:39 ID:c8udZ6cj
回路図の間違いを訂正すら出来ないのがまともなのか?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:06:34 ID:+PQKm+fc
>>64
ただ、90年代でも黒田氏の一連の記事は価値があった
ヤマハのZDRとか、各社のアンプの回路についての黒田氏の解説も良かった。
最近のラジオ技術で黒田氏が昔作ったアンプの引き取り手を募集していたが
体を悪くしたらしい。なんとか長生きしてほしい人だ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:22:17 ID:4XHn35sO
>>63 乙部融朗氏がそんな人だとは知らなかったな。
日本で最初に真空管OTLを発表した人だったよな。
それが高城氏が6AS7のカソフォロ8パラシングルとかに繋がっていく。

MJも70年代前半に金田氏vs(ソニー)金井氏とのDC論争があったりで面白
かったが。だが一番勉強させてもらったのは分かり易くオーソドックス
な安井章氏と森川忠勇氏だな。
分かり易い。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 08:48:26 ID:Mrrn4XS4
小難しい解説のある記事は嫌いだ。
佐久間さんの記事は画期的で大変面白い。
佐久間さんのような記事を増やせば、読者も増えると思う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 11:18:02 ID:A7HU1cdx
節子、それドロップやない、トランスや

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:01:43 ID:XaYubmrt
禿ワラ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:25:52 ID:zAt5x8Re
佐久間の記事は文体を変える前の方が面白かった

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:03:49 ID:5pCTIwe7
佐久間?wwwwwwwwwww

ほとんどドマイナーなカルトの教祖じゃん
周りに集まってるのは物の道理も、音も分からないアホばっかw



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:10:47 ID:5pCTIwe7
>>69
だな
黒田さんの記事だけ、読むに値したのは

でも黒田さんの最後発の著書2種類は今でも買えるだろ
Tr低周波増幅回路の技術書としてはいまだにピカ一だよ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:03:03 ID:FYf188+F
>>75
おれも測定器をすべて捨ててどうしてアンプが作れるのか不思議だった
友人にその疑問をぶつけてみたら、トランス結合等で段間を分離して
徹底的に狭帯域にして発振とか無縁だから大丈夫だとか言っていたが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:25:17 ID:A4GzW6ye
貼りたくなった

僕は従属しない全ての形に、そして僕はあえて言う。
オーディオは測定器の奴隷ではないと。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:35:16 ID:CdjXhPTf
俺は測定器とか一通り揃えてるし、ある程度の技術はあるが、
測定や技術的検討でわかるのは、アンプがマトモに動いていると言うことだけ、
測定では音が良い、悪いは全くわからないし、音の良いアンプは測定では作れないよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:51:11 ID:LdL4+A58
>>77 10kHz方形波入れてサイン波出てくる
→アンプじゃねえぞ〜w
こんなんでもWE球とかタムラのトランスとか素子が良ければそこそこの
音になる博物館じゃなくて生きてるシーラカンスだな。
全部素子頼みで技術不要、半田付けができればおk
ある意味金田式に似てる。発振するかしないかの違いww


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:00:11 ID:6DLFA1SW
>>79
それはそれで大事じゃないか。
波形も周波数応答も歪率も見ないで帰還量を調整するかい?
やってる人は居るんだろうけど、何を見て調節してるか想像つかん…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:54:47 ID:CdjXhPTf
しかしな、最近は測定器で帰還量や補正方法を決めても、
音聞いて気に入らなけりゃ変更しちゃう。
だから仕上がりは特性的にはかなり問題アリなんだが、
音がええんだから仕方ない。
やっぱ気に入らん音は聞いていられんからな。
つまる処、特性なんかどうでもいいや、って感じ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:57:39 ID:2LMQYrWP
動物的カンと神秘のペールに包まれた経験則で好みの音にするのと
ちゃんと測定してから好みの音に仕上げるのとでは
結果は同じでも雲泥の差だわな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:57:38 ID:mkZmIiz7
>>69
>>76

ラジ技の最近の連載でも中断前寸前にCasCompアンプとか
刺激的な話題を書いてましたよ。
なんかラジ技でも再開したみたいだし、
トラ技でも小コーナーの連載始めたみたいだし
とりあえず大丈夫みたいでなによりですね。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:58:35 ID:2LMQYrWP
時空がねじれたw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 23:57:40 ID:FYf188+F
>>82
帯域の狭い素子ならそれでもいいかもしれないが、石だと数十メガヘルツで
発振したりするから、スピーカーが大切なら発振はチェックしないとやばいよ。
MOSなんてそれこそかなりやばそう

オーバーオール無帰還のアンプでもどうも中点がふらつくと思ったら数十MHzで発振してた
ということがあった。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 15:24:56 ID:gNcW5uu4
プリント基板を発注する執筆者っていないかな?
ユニバーサルに汚い配線はつまらん

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:11:31 ID:8HrGWd6c
見てないのばればれ。
安井氏は真空管でもプリント基板。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:30:52 ID:gNcW5uu4
あんな自前で作ったような奴じゃなくて
CAD使って基板メーカーに発注した奴はいないのか

90 :それは:2009/12/20(日) 17:34:01 ID:fPbiSFWx
オーディオ道楽には、2つの要素があって、それは、
良い音の追求と、正しい音の追求だと思いますよ。
良い音だけでは、電子オルゴールでつまんないし、
正しい音が、良い音では多分無いでしょうから、これまたつまんない。
要は、両方のバランスを取りながらというか、適当に理解し、満足しながら
いじり倒すのがオーディオ道楽だと思いますよ。
ですから、美音派、良い音派の意見と、測定派、正しい音派の意見を
両方バランスよく載せて雑誌を作るのが良いのでしょうね。

佐久間さんの様に、測定なんかしない人と、
昔の日立のリファレンスSPシステム作った技術者みたいに、
やるだけやって測定して、音は聞かない人の間を行ったり来たりですよ。
最近は、どうも、良い音派が優勢なので、MJには、測定をやり倒して
正しい音の追求に力を入れていただきたい。
ステレオサウンドなんかは、何でも良いから良い音派でしょうからね。

但し、デジタルでSPシステムも含めて、ソースも含めて終着点が近づいて
いる様な気がしますが。  あと10年から15年かな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:54:52 ID:Zyg7RyrZ
そうだよね。
ショップに行ってソフトを買うなんてのは
一部の物好きしかやらなくなるだろうね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 00:48:29 ID:vq+Kgi9q
>>87,89
基板CADの使い方と海外の安価なPCBメーカーへの発注特集とか面白そう
いまだに手書きで作ってそうな執筆陣には無理かもしれないけど

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 02:25:57 ID:1ZJGkanZ

SACDfa プレーヤー ファームウエアの更新がひつよウだなんて 知らなかったな
sacd
どうせ ろくなurseユーザーだとか 書き込まれてルにきまってる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 01:46:16 ID:0Ri8VdAP
新キャラのつもりワロタ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 11:32:44 ID:8B4RzG/f
>>86
そりゃオマエの回路か実装がDQNなだけw
で、発振してるんなら止めりゃいいだけだろ 止め方も知らないんじゃ救いようがないがw

>>90
その両極端しか思い浮かばないオマエって、どこまで足りないデジタル頭クンなんだよw

>>92
自分用に自作するのにプリント基板なんて、そんなところまで作る方がキモすぎ
その上、極薄銅箔のぺらい奴だったら、わざわざバチモンにするようなもんだ
キンタの記事がいいとは思わないが
作り方に関してはキンタ方式のパーツの足を絡めてしっかり半田付けするのがベストだ


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 21:59:01 ID:ip2dvKLj
DACとかのピッチが狭いICの時はどうするんだ?
まさかいちいち変換してから使うの?

97 :86:2009/12/22(火) 23:37:54 ID:ZYn6QXx7
>>95
えっ?だから発振してるかどうかを知るのにオシロくらいは必要だろうという趣旨だが?

98 :それは:2009/12/23(水) 08:35:23 ID:aaJuSg1v
もし、来月号で、安井氏のSPユニットの逆回路を使った画期的(?)な
システムの簡単な評価と、特性が載らなかったら、無線と実験を買うのを止める。
早く結果を知りたい。 私は気が短い。で、良さそうなら直ぐやりたい。
3回分も引っ張らないで。

デジタル頭と言うのは、褒め言葉でしょう。  お有難う御座います。
でも、解明の難しい、ケーブルとかは、やっぱり耳で聞いて決めちゃうのが
現実ですがね。 まだ。 オーディオメーカーの餌食です。 

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 09:32:06 ID:ldx7LXWr
>オーディオメーカーの餌食です。
そういうのを餌食とは言わない。
嫌だったらスルーできるだろ。
最近の意見によくメーカーや販売店叩きのレスをよく目にするけど
まず自分の他力本願さを反省したほうがいいよ。


100 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2009/12/23(水) 10:34:21 ID:zFIsbocJ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 13:59:55 ID:Q3rxTX/4
パソコン雑誌の廃刊が相次ぐなか、しぶといねぇw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 14:58:34 ID:hkqPhM6F
他に似たような雑誌も無いし、廃刊ってこた無いだろ。
内容云々はあるだろうけど定着してるファンはそれなりにいるだろうしな。
つか廃刊なんて言い出したら困るから毎月買うよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 15:20:07 ID:3gBjhLa+
>>102
オレも絶滅保護のため、ラ技も無実も直接予約購読してる
本来の絶滅保護のためなら書店を通じて予約するべきなんだろうな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:20:18 ID:i0NE/YAq
お久しぶりね〜
あなたに会うなんて♪








氏ね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 17:32:33 ID:i0NE/YAq
>>104>>100向けな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 18:01:24 ID:IWxlbSii
2月号広告がめっきり減ったような気がする

107 :それは:2010/01/10(日) 20:49:11 ID:+u7qKUzY
2月号の安井さんの記事は、なんで急にSPシステムから
ヘッドフォーンアンプになったのですか。
どういう意味でしょうか。
>>99
謙遜して言ったのよ。 なんでここで真に受けて突っ込むかね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:23:40 ID:/oXz7u7m
真空管アンプって 真空管がフィラメントとかセントエルモスファイアー
とか切れたら スぺアの真空管がいるから スペアが簡単に見つかるような メジャーの真空管のアンプの製作記事がいいんじゃないかなあ

アンプの製作記事とかえんえんと書いて続けていて 5万円でできる
アンプとか 5万円も オレ出せないよって
 
文芸記事とかがいいんじゃないだろか
って新聞みたいな記事とかが多くなって
ボlくは 新聞に 読者の 1行広告みたいな 読者参加型新聞が
いいと思うんだよね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:41:31 ID:/oXz7u7m
オーストラリアの新聞が シー シェパード擁護の論調は
ほぼ オーストラリアでは 新聞の役割を 終えた と
世界中で 自由主義者と 左翼系ンポnpoとの戦いがデビルマン始まっている
オレの代になったら 新聞とるの止めるね 金が無いもん
貧乏人だから
でもmjは買うけどね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:02:39 ID:CMQt40Lk
今号SP記事がない。
突っ込みどころ喪失。
また来月ね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 19:53:30 ID:mLo788uW
10年以上前のを開いてみた。広告の数 半波ねえええ。
サンスイ、平田電機、が元気だったんだな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 09:15:30 ID:y51xWbMp
ヴィンテージとか言う廃品業者が皆ステサンに移ったようだ
これからどのような方向で行くんだろう
ラジ技のようなおたく同人誌でゆくのか?、それとも
球王のような業者のいいなり商業誌になるのか?
いまのままか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 10:31:13 ID:h8F6Xne8
>>111
SANSUIの事実上の倒産ってそんなに最近だっけ?
もう20年くらい経った気がするw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 12:21:08 ID:FKCmckzA
生き体山水は魅力満載だったが…
トレードマークとも言うべきブラックフェイスを棄ておしっこ色フェイスの凡庸デザイン化したアンプ
トレードマークとも言うべき格子グリルを棄てありきたりな凡庸デザイン化したスピーカー
音のトレードマークとも言うべき厚く力強い低音のサンスイトーンを棄て高音重視の薄い音に化けた
末期の死に体山水の魅力は零

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:52:55 ID:K8TpLzhD
MJでオペアンプ講座を今更見る羽目になるとはおもわなんだ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 08:13:22 ID:0tmQsytv
>おもわなんだ
バカ言葉使うなバカ野郎!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:23:50 ID:Naq2D2tk
>>114
良くも悪くも国内メーカーはポリシーを貫くのは難しいってことでしょ。
現在、堅調なメーカーだっていつ変節するかわからない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:31:43 ID:mtKFgTap
>>117
オーディオだけで堅調なメーカーなんてないだろ
再生スタックスみたいに特化してるのは別だが
今生き残ってるのは他の業態で食っている会社だけと
いってもいいくらいだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 07:01:30 ID:YWNlYKed
>>118
その指摘、的外れでないかな?

では、とりあえず堅調といえる
アキュフェーズとラックスのオーディオ以外の業務を教えてよ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 07:34:03 ID:etxalXnx
118じゃないけど、ラックスの本業はずっと前から投資屋ですよ。連結親会社はクオンツ。

クオンツ
http://www.quants.co.jp/jp/index.html

アキュは一応オーディオ専業だけど、たった1社だけ生き残ってても説得力がねえ・・・

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 09:52:16 ID:pHnZaa3/
オーディオ技術はCDが登場した1980年頃に既に完結していて、
技術誌として生き残るためにはそこで方向転換が必要だったわけだが、
折しも日本経済はバブル好調期の最中で、投資家の需要があったので、
内容を技術志向のものから高級オーディオ志向に変更し、
紙面もカラー刷りの美しいものになったのであり、
90年代は、業界もまだそこそこ元気だったし、自作マニアもそこそこいたが、
2000年以後はメーカーも相次ぎ撤退、自作マニア向けのパーツも廃盤となるに至り、
何か新たな起爆剤を投入しないと、このまま衰退の一途ではないか、
という危惧が、ややもすると頭を擡げてくるわけである。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 10:12:21 ID:YWNlYKed
次の起爆剤はないと思う。
次世代機がケータイ再生機では終わってる。

123 :それは:2010/01/24(日) 10:31:27 ID:ZgXFJL/P
1980年ごろから、デジタル録音による、練習から回しっぱなし
とか、間違ったところを継ぎ接ぎとか、息継ぎをしないフルート奏者
の出現(デジタル処理)により、オーディオソースがおかしくなり
音楽産業、オーディオ産業共におかしくなった。   まじめにやれ。
オーディオ技術は、1980年代のスパコンの何十倍、何百倍の性能の
パソコンが数億台以上も普及し、当たり前になっているにも係わらず
デジタル化が立ち遅れ、最近になってやっとデジタル処理技術が
日の目を見れるようになった。 現在でもまだ、過去の技術が幅を利かし
スピーカシステムなど、未だに測定程度にしかデジタル技術が生かされて
おらず、大変遅れている。
オーディオにおいて、技術が確立され、単に良い音でなく、
正しい音のオーディオが普及するにはあと10年は掛かると思われる。
終わり。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 11:24:36 ID:wC42iECS
完結していたらDVDAだのSACDだの改良版フォーマットは出てこん

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 11:38:13 ID:kX3DgTZE
おっさんなのにら抜き言葉

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 12:55:26 ID:59MtR6xG
>>123
>継ぎをしないフルート奏者の出現(デジタル処理)により、オーディオソースがおかしくなり

フルートがもはやテクノロジーに太刀打ちできなくなったと悟れ
オーディオオタは音楽じゃなくて音を聴くようになったから衰退してるんだ

127 :それは:2010/01/24(日) 22:26:41 ID:ZgXFJL/P
昔から、
オーディオオタは、音を聞き、
音楽オタは、音楽を聞く。
当たり前でしょう。  一曲まるまる聞くのは、一週間に1曲か2曲です。
あとは、音のチェックで、音を聞いている訳。
私は、当然、オーディオオタだが、最近ずっとなんかおかしいと思っていた。
古い録音がノイズは多いが、なにか惹かれるものがあると思っていた。
殆ど、ソースが悪い。   その上、変なプロテクトを掛けておかしくしているし。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 02:05:06 ID:wlqWM0x4
>>119
社会性に欠けるオーヲタの鏡のようなレスだな
あと、国語もあまり得意じゃないな
社会人として経済活動をちゃんとやってる?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:05:34 ID:q0OJ90vr
>>120
ラックスの本業はオーディオで、親会社の本業が投資なのでは?

それはそれとして、
ラックスもアキュも"堅調"なのか?

ラックスはその親会社からのアドバイス(指示?命令?)か色々探ってはいるみたいだけど、うまくいってるのかなぁ。
アキュはこの数年の新製品、何が変わってるのかわからん。サンスイの末期みたいになってないか?

あと、他のスレで見たけど、ラ技も本屋に全く並ばなくなるみたいだね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 05:26:36 ID:fNKFqoyt
>>129
親会社が投資屋ってことは一蓮托生ですよ。関連会社ならちょっと事情が違ってくるけど。
親会社のクオンツの決算見ると2007年に31億、2008年に50億の赤字出してるからかなりやばい状態。
クオンツがあぼんすれば自動的にラックスもあぼんですよ。
アキュは上場してないから決算書が見れないんで黒字かどうかすらわからない。

ラ技は数年前から広告が激減してもう雑誌としては終わってる。いまや同人誌。
毎月読みたい人は定期購読すれってこと

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 05:57:20 ID:XfCcwE2K
つーか、ここ10年(アルパインからだともう20年か?)の
ラックスへの主たる出資元の変遷とか一時の株価の仕手騒動とか知ってれば
ラックスがメーカーとして堅調だなんて普通は思わないだろ
ラックスが堅調とか言ってしまう >>119が世間知らずのオーオタなだけ

ラックスが堅調ならデノンマランツも堅調だし、その基準ならケンウッドJVCは大堅調www
パイオニアは盤石、フォステクスはトヨタもしのぐ超優良企業だ罠 (皮肉も入ってる)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 08:34:51 ID:8EJ3eWo1
ラジオ技術はやっと直販オンリーになるみたいだな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 10:39:46 ID:q0OJ90vr
>>130
> >>129
> 親会社が投資屋ってことは一蓮托生ですよ。関連会社ならちょっと事情が違ってくるけど。
> クオンツがあぼんすれば自動的にラックスもあぼんですよ。

一蓮托生、というより、まな板の鯉、という感じかと。
クオンツもいよいよヤバくなったら何が何でも売り飛ばそうとするですしょうし、そもそも売り飛ばすつもりで買ったんでしょうし。
ラックスにいいところ、使い道がなければ、ホントにあぼんでしょうけど。

>>131
> つーか、ここ10年(アルパインからだともう20年か?)の
> ラックスへの主たる出資元の変遷とか一時の株価の仕手騒動とか知ってれば
> ラックスがメーカーとして堅調だなんて普通は思わないだろ
> ラックスが堅調とか言ってしまう >>119が世間知らずのオーオタなだけ
>

>119はバイトもしたことがない学生か公務員かも。世の中に興味がないのでしょう。
オーディオ雑誌とオーディオフェアでしか名前や状況を知らなければそうなってしまうかと。
毎年フェアに出してる、社員さんニコニコ→堅調なんだな、と。

とはいえ、アキュなんかは新聞見ててもネット見ててもよほどの動きが無いとわからないけど。



> ラックスが堅調ならデノンマランツも堅調だし、その基準ならケンウッドJVCは大堅調www
> パイオニアは盤石、フォステクスはトヨタもしのぐ超優良企業だ罠 (皮肉も入ってる)

フォステクスのユニットはどれだけ売れてるんでしょうかね。限定品は出してるみたいですが。
ただ、フォスター電機は堅調ですよね。iPadにはイヤホン付属するのかな・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:07:08 ID:mEYuX1hf
>>132
一年前から編集後記に書いてあったね。
それでも秋葉原のおばちゃんショップには並んでいるに違いない
きっと自分はそこでたまに買うだけになるんだろうなぁ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:42:03 ID:UekkvzbN
Amazonでの取り扱い位は残して欲しいなぁ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 14:07:26 ID:MzMZP3Oa
ちょ、安井式アンプ、トランス付きって
マネする気起きんわwww

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:06:42 ID:8maB68tt
40cm3ウェイ・パワードモニタの単一指向特性の方法(消音?)に興味持ちました。

トランス付きはD級AMPには(試し中ですが)適してると思います。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 06:08:14 ID:QJaqecH4
>>137
どういう意味で適してると判断したのかkwsk

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 09:30:51 ID:7c/us5rl
>>138
1.D級出力4本の足はダイオードで直流カットされLPFを経てSPに接続されますが
 高域ノイズは排除出来ていない。
2.SPの負荷は周波数で変化するので1値のLPFでは対応出来ない。

以上、トランスの役割だと判断しました。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:50:17 ID:P0S/Le/f
6dB+ネットワーク、出てたねえ。
ふと思ったんだが、このおさーんはメーカー製SPのネットワーク回路を調べたことがないのかと。
おまけにFT48Dのクロスを1kHzに下げたって・・・・・・・わかってないな。
実験としては一部の人にだけ意義があるかもしれないが漏れ的には失笑ものだ。

6dB+型のネットワークを採用したとしても
必ずしも同相で合わせられるとは限らない。
これだけは経験上言えるな。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:55:12 ID:zRL+A5LA
いいじゃないの、あんたの知らんこともいぱーいあるんやけん

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:19:36 ID:mrfcORev
どっちにしろ、あの記事はクドすぎた。
持って回りすぎ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 10:32:34 ID:hkyIC6kj
6dB信仰って未だにあるのか。さすがMJ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 17:35:25 ID:i6ye48j+
6dB信仰って何のこと?MJ立ち読みに行ったけどなかった。教えて。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:43:54 ID:gxsSgset
ネットワークのクロスは6dB/Octでないと元の音を再現できないという話じゃね?
スピーカー通さなければ事実だけど、スピーカー通すと帯域外の音も出すことになるので、
賛否両論ある。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 12:39:09 ID:jRVa14tk
ところで、-6dBから外れてくる分をLCRをパラって補正して、期待値に
もっていく手法は、誰も触れないの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 15:07:03 ID:oxNMH03T
非直線ひずみは補正できないからピークを落す方向しかできない希ガス

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 07:39:09 ID:Oe1LpX0M
144だけどせっかくもらった答え判んない。でももう何でもよくなっちゃった。ありがとう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 11:14:39 ID:y7r5C97d
今はデジタル処理で振幅も位相も独立して制御できるから
CR一段にこだわらなくてもいいといえばいいんだけど
(高いけど市販だとクボテックのシステムとかがそう)
オレもオーディオ原理主義の血が流れてるから
ダイヤトーンのNHKモニターみたいにウーハの高域は
機械的に落として、ツイータの下だけCだけで落とす
シンプルな構成に惹かれてしまう

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 11:27:30 ID:5Px/O5f/
>146
インピーダンス補正の事?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 15:51:53 ID:fErs4xx8
デジタルフィルターなら何次でも合成したら元に戻るフィルターセット作るの簡単出しな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 16:33:05 ID:VDPveNN0
細かく5度刻みくらいで位相補正するアナログ的手段ないかな?設置以外で。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 16:47:28 ID:GUCq+8Qi
あるわけない。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 16:51:18 ID:fErs4xx8
>>152
よく分からんけど、APF回路とスルーとをボリュームつかってクロスフェードさせると言うのはどうよ?
Z=a*(s-1)/(s+1) + (1-a)*1
こんな感じで。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:17:11 ID:GUCq+8Qi
自作・設計スレで同じこと聞いてきたやつがいたが同一だな。
アナログ的手段でと指定してくる時点で却下なんだがな。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:29:32 ID:AIvYFZN9
>>149
同意。あえて高域を欲張ってないフルレンジウーファーが欲しい

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:56:16 ID:VDPveNN0
フェーズシフター回路ってどんな回路?なんかSR系のチャンデバで見たような…

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:51:50 ID:ydYZM6Q9
アナログのフィルターでも、クロスオーバー近辺は-6dBでうまくつないで、
ちょっと外れた帯域はスタガーで-12dBになるように組めば、-6dB派も
そうでない派も満足するのが出来ないかな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 08:20:42 ID:zcE2qZ6u
変なこと言うね!なにが変か判んねーだろ?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:52:57 ID:KhLm9ni6
>>158
実際にやってるとこ結構あるよ。これとか

ttp://www.kozystudio.com/bu2bu2/network/slope.htm

>>もちろん、ウーファー側のフィルターも普通のバターワース型ではなく、かなり低い
>>周波数から6dB/oct.で減衰させた上で、クロスオーバー周波数より少し離れた周波数
>>から先を比較的急峻に減衰するような特性を持たせており、クロスオーバー周波数付近
>>の位相の回転は非常に少なくなるような設計になっています。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 10:52:52 ID:zcE2qZ6u
お笑い、オマエも判ってねーww

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:37:47 ID:wLQ/J2I0
( ´_ゝ`)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 05:45:50 ID:nVIlQAnw
高槻の300Bの続報っていつなんだい?
あの表紙は幻だったのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 15:04:52 ID:1gtu+en6
時間経っちゃったけどID:zcE2qZ6uは何がいいたかったの?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 09:13:24 ID:X5l0KsMY
ミンナ馬鹿バッカってことじゃねーの。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:53:15 ID:mHxciBkE
>>164
たぶんネ、向こうもおんなじこと疑問に思ってるYO!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 19:58:30 ID:kn2T0Ezm
なんか憑いてきた!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 22:03:57 ID:bAHwtkmZ
 雑誌に記事掲載に 有料制にしたらどうだろか 記事を書いて 投稿した
人が お金を 払うから 雑誌に記事を載せてくれというの


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 23:34:02 ID:XT3TWeAn
>>168
デムパ記事山盛りになってしまうんじゃないかなw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 22:35:20 ID:q/Wh5K4h
5月号の付録CD「ABCレコード提供、高音質音源CD」を聴いた人います?
買ったら、たまたまCDが付いてたけど(その分100円アップの1,200円)、余りにもひどい。まだ、100円ショップで買ったCDの方が、断然音が良かった。
1950年代の録音の復刻版だっけ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 23:15:56 ID:4jSQ2EHA
>>170
まぁ爺向けの付録なんだから目くじら立てんなよ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 23:47:14 ID:wMiC/NFz
その100円ショップで売ってる、断然音が良いCD教えてよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 23:57:22 ID:5P1tDhyJ
同じく知りたい
100円ショップのCD、おしえろ〜

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 17:58:41 ID:8xR+1UAZ
なんでMJのライターはチョン子のサンサンス3番ばかりヒヤリング
テスト用に使うの、団塊世代の変なチョン贔屓はやめてくれ。
演歌みたいな演奏だし。もっといい演奏家はいる。五島使えよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 00:56:11 ID:PsOlEmXQ
>>174
デビュー時の五島の顔がインパクト(ry

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 06:36:24 ID:QTTpEL0J
>>170
値段が100円アップなんてこれまでもしょっちゅうあったことで
(年末年始など増ページで)今回はCDが付いてるんだから得だと考えるんだ
それに、おまい、百円アップがあまりにひどいというなら、買うときに気づいて買わなければいいだけだろ
買ってしまってから文句言うなよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 13:19:42 ID:XcJy1Sm2
↑100円で誰が文句言ってるって? 音質がなっとらんCDを試聴用にお使い下さいと付録につけるセンスに文句を言っとる。
誰かが書いてるように、MJは年寄り向け雑誌だからか? それとも、MJの試聴室が出来そこないだからか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 14:50:19 ID:xDLo0lAl
>>171
若造向けの間違いだろw


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 16:56:08 ID:8CLa/bgV
>>174

貧乏出版社だから試聴用のCDが買えないんだよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 10:30:29 ID:spZ6tOPj
おまけCD聞いてみた。
細切れ編集すぎだろう、録音悪いし、演奏下手。
なんなのこれ?エイプルフールねたか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 19:26:03 ID:xI615B5G
よく見たら、音源提供会社が珍しく広告ページを出していた。有り難いスポンサー様のようで。
CDが売れるといいね?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 23:01:02 ID:zBSGGo4u
5月号の付録CDに入っている20Hzから20KHzのトーン信号は、100Hz以下の低周波域は1dB位下がってます。
5-7KHz辺りも少しレベルが下がっていますので、アンプやスピーカーの周波数特性測定に、このCDはお勧めしません。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 01:12:56 ID:qPogoEVx
支那畜の製品だから仕方がない。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 10:36:17 ID:qvnE7V3Y
ここまで叩かれるおまけも珍しい。
慣れないことをやるとこうなるということだなw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 10:42:35 ID:9jbDnjSA
無線と実験でメーカー製真空管アンプ(トライオード等)を徹底解説した記事とか、
そのもどき機を作った記事とかってありますか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 11:07:18 ID:y/w/Fqn6
>>182
アマチュアレベルのスピーカーの測定だったら1dBの偏差なんて問題ないだろ
おまい、測定用マイクロフォンは当然校正済みのB&Kかリオン使ってるんだろうな?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 14:57:19 ID:bTlQXtTs
ラ妓と合併すれば買うかも

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:15:52 ID:kbiTWyn6
2つの雑誌を接着剤で接着すればOK。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:46:43 ID:PokRqkpe
>186
おっ、MJのCDが正当だという人もいるんだ。世の中、色々、民主党のようにちょいなが好きなんかしら。
そういえば、記事の技術レベルもアバウトだもんな。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:08:52 ID:qPogoEVx
>>189

多分、同胞なんだよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:02:45 ID:ycVhI886
1dBの偏差なんて部屋の特性に比べたらゴミみたいなもん

192 :規制明け:2010/05/07(金) 01:46:12 ID:Qp1yjtAT
MJ 2010/5の付属CDの件だけど、
なるほど、ろくでもない。全品回収のレベル。

Track17 20Hz〜20KHz 0dB 正弦波スイープ
SoundEngine Free ver4.41での解析結果
------------------------------------------
最大音量: -15.29 dB ( 1: -15.29 dB, 2: -15.29 dB )
平均音量: -19.84 dB ( 1: -19.84 dB, 2: -19.84 dB )
オートマキシマイズ平均音量: -17.14 dB
DCオフセット: 0.005555 ( 1: 0.005555, 2: 0.005555 )
サラウンド(位相): -87.00 dB
歪み率: 0.39 % ( 1: 0.39 %, 2: 0.38 % )
正負平均音量差: 1.099150 ( 1: 1.099170, 2: 1.099140 )

ちなみに、
日本オーディオ協会のAUDIO TEST CD(YDDS-2)の
Track41 Sweep 20Hz〜20KHz -20dB L+R
------------------------------------------
最大音量: -20.00 dB ( 1: -20.00 dB, 2: -20.00 dB )
平均音量: -23.51 dB ( 1: -23.51 dB, 2: -23.51 dB )
オートマキシマイズ平均音量: -20.46 dB
DCオフセット: 0.000013 ( 1: 0.000013, 2: 0.000013 )
サラウンド(位相): -Inf dB
歪み率: 0.36 % ( 1: 0.36 %, 2: 0.36 % )
正負平均音量差: 0.002936 ( 1: 0.002936, 2: 0.002936 )

193 :規制明け:2010/05/07(金) 01:48:05 ID:Qp1yjtAT
数字が読めない人のために補足しておくと、
MJの付録CDは、

ダメ1:
説明書きには0dBと書いてあるが、0dBではない。
波形を観測すると不規則に凸凹している。実用性皆無。
そもそも、こういう信号を0dBという大レベルで記録しようとしたのがダメ。
さらに、事故回避のために、普通なら (1KHz -20dB 10sec) ぐらいの
パイロット信号を入れるという、常識的な配慮に欠けているのもダメ。

ダメ2:
DCオフセットが大きい。つまり、波形が全体的に上方にシフトしている。
当然、正負平均音量差も生じる。

ダメ3:
位相差(LとRの信号のずれ)があるとか、冗談にしてもひどい。

ダメ4:
WaveSpectraのFFT機能(2048 hanning)で観測すると、
MJのTrack17では2次高調波が-90dBぐらいに明瞭に認められる。
日本オーディオ協会のTrack41では、全く観測されない。


腐ったテストシグナルで計測しても、腐った結果しか得られない。
もうすぐ発売される2010/6月号で、どういう解説がしてあるか楽しみだ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 02:32:32 ID:dqHR2MMs
CDはダメダメなのかw
近くの図書館、CDまでは付けてくれてねーかな、さすがに

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:39:49 ID:K7w5aRpa
MJ 2010/5 付録CDの続き

※ 5月号のどこにも書いてないみたいだから、書いとくね。
「この付録CDの再生時には、過大入力や過大出力による機器の故障にご注意ください」

>音楽トラック(Track1〜11)
2010/6月号の解説待ちだけど、展覧会の絵がちょっと気になった。
コーダ(特に8分以降)のグランカッサが微妙。わざとだろうから、
それはそれでいいとして、フィナーレのチューブラーベルは、
もっと根性据えて笑いを取りに行くべきだと思った。

>Track12〜track15 コメントは特にありません。

>track 16 1KHz 0dB 正弦波信号
これも、ろくでもない役立たずですね。
SoundEngine Free ver4.41での解析だと
----------------------------------------
最大音量: -16.78dB ←0dBではない
サラウンド(位相): -90.12dB ←LとRで位相ずれ
歪み率: 0.28% ←ふざけているにしても、ひどすぎる。

ちなみに、日本オーディオ協会のCDのTrack25
----------------------------------------
最大音量: -0.00dB
サラウンド(位相): -Inf dB(← -∞ dBという意味)
歪み率: 0.00%

いじょ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/08(土) 08:09:06 ID:5LV0/Lvj
シロートが自分のオーディオ環境をテストするには充分だろうがね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 08:50:15 ID:V9KNK1cw
誌の評判を落とすと自覚出来るかどうかでしょう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:29:32 ID:L0G7buJc
>193
聞いた感じとVUメーターを見て、おかしいと思ったが、数字で検証してくれて、納得。
ネットで出回っているオーディオテスト信号の方が、まとも。
CDの提供メーカー名も書いてあったから、お里も知れてマス。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:47:28 ID:TKvT56wk
同人誌に専門誌なみのものを求められても、作ってる方が困る。

回転寿司にいって、出てくるイクラが本物だとは誰も思わない。
中国の路地裏で売ってるブランド物は、買う方が馬鹿。
それと同じ。
ライターのレベルの低さと編集部のテキトーさは昔からだし、
読者もそれを承知で、ニヤニヤしながら質の悪さを楽しんでる。
お門違い(おかどちがい)な批判はやめてほしい。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:52:04 ID:SjVGWSVV
>>199
> ライターのレベルの低さと編集部のテキトーさは昔からだし、
よくそういう話を聞くけど、日本のオーディオ雑誌の中ではかなりまともなイメージがあるんだけど

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 13:58:33 ID:ckB62IXH
>>199
「専門誌」?オデオファン相手の「専門誌」の具体名を問う。ついでにプロ相手の専門誌
の具体名もな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 14:19:46 ID:STkcuF8A
>>199
う〜ん… MJを同人誌と言いたいみたいだけど、
他の同人誌の人たちから、「いっしょにするな」と怒られそう。
他に同人誌が有るかどうか知らないけど。

それはさておき。
おまいら、5月号のお値段は「定価 1200円」だよ。
1月号みたいな「特別定価 1200円」じゃないよ。





と思ったら、奥付けには「特別定価 1200円」と書いてあった。
6月号がいくらになるか、乞うご期待。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:42:13 ID:8VtQuC5R
1100円

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 04:15:33 ID:u8WWJVO+
いまはそんな値段なのか。800円の頃で買うの止めたから高そうにみえる。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 08:57:38 ID:jjh4yRGC
今、ラ技で入門者向け半導体アンプの製作シリーズがでているが、
これこそMJでやるべきだよ。本来は「初歩のラジオ」だが。
(入門者が通販でラ技を買うかって。)
ライターのKi氏、 MJに戻って欲しいな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 07:50:08 ID:VgwFHrwB
【中国共産党】基本同志は運用同志を獲得せよ【対日工作指令】

対日工作主要目標
 ・日本の先端産業技術の獲得
 ・日本の政治、外交、軍事情報の収集
 ・対台湾工作の拠点の構築
 ・民主化運動や法輪功に関する情報収集

日本解放第二期工作要綱
−2.解放工作組の任務

 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)

 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ.日本人民民主共和国の樹立・・○○を戦犯の首魁として処刑

(第三期工作の目標)
田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、上の第口項、即ち
「民主連合政府の形成」の準備工作を完成することにある。

207 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 09:06:29 ID:fOqRhZyZ
何で『中共』の話が出てくるんじゃ。チャンコロコロコロチャンコロリン!!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 18:39:56 ID:HHcLEwD5
チョイナ、チョイナ♪

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 07:44:52 ID:/s+Oo7Db
>>207-208
オマエラの様なノー天気な奴等の目を醒まさせないと日本は危ない!
>>206
はそう警告してるのだ!!

210 :規制明け:2010/05/26(水) 22:36:47 ID:Li7JkZtN
MJ 2010/06 まだ全部読んでないけど、

確か5月号では、「付録CDのポイントはスペースの都合上、次号にて」だった。
で、6月号を見ると、1ページしか無いんですけど。
ま、いろいろ大人の事情があるんでしょ。

211 :規制明け:2010/05/26(水) 22:55:48 ID:Li7JkZtN
MJ 2010/06 p.137 「表皮効果を正しく理解しよう」

いい記事だと思います。
素線が細ければ細いほど良いと勘違いしているひとがたまにいますが、
それが間違いだという事が一目瞭然です。

あえていうと、p.137冒頭の6〜8行目の表現が不正確(下記補足)なのと、
図5と図6の縦軸がdBでないのが惜しい。

(補足)
直径1mm単線と、直径10mm単線では、
表皮効果による抵抗値の変化は10mm単線が大きいけれど、
そもそも抵抗値の絶対値が小さいので、
負荷のインピーダンスに比して影響は小さくなる。
つまり、音質を変える原因にはなりにくい。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 05:05:23 ID:tQgRlxxx
むしろ表皮にできる酸化膜の影響のほうが大きい。
細い線が束ねられていると線と線の間の抵抗が増大し絶縁状態になったり半導体になったりする。
するとその間に微少なコンデンサができたのと等価になり、それが音を変える原因の1つになっている。
だからこの影響が少ないのは細線ではなく太い1本の単線。
もっといいのは表面に酸化膜ができないメッキ線。金メッキ線なんかは理想的。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 09:17:58 ID:YErNrWXu
とりあえずトリテックの極細二重撚り線は音が悪かった
CC215だったかな
音像がSPにべたっと張り付いて前に出てこない

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:29:59 ID:iouBh1MU
>>212
せっかくの無酸素銅を、0.08mmまで細くして、
まんべんなく酸化皮膜(亜酸化銅)をコーティングして
おまけにロープ撚りとかした製品がありますね。

亜酸化銅の厚みを 約0.5nmとすると、直径0.08mmの無酸素銅中の
亜酸化銅成分は約250ppmとなります(酸素成分ではありません)。
ちなみに、99.995% の無酸素銅の純度は、不純物50ppmに相当します。
(ちょっと自信が無いので検算希望)

また、
表皮効果が生じる周波数では、電流はロープ撚りに従って流れられず、
無酸素銅→亜酸化銅→無酸素銅→(ry
と、素線を移りながら流れるハメになります。
その昔は亜酸化銅(Cu2O)は整流ダイオードの材料でした。お気の毒です。

(追記)
先の記事の筆者は、自分のケーブルのブランドを立ち上げているようです。
Webをつらつら眺めた感想としては、この人も私とは別世界の人みたいでした。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:45:45 ID:7l3aP/pZ
>>180
今さらCD聴いてるんだけど、全く同じ感想wwwwww

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 21:35:34 ID:DIznW37z
12AWGの安物単線を買ってみた。雑誌に触発された買い物は久しぶりだ。
面白い記事だった。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 05:16:06 ID:jh6c5/0d
>>180 >>215
オマエラの耳、頭、そー血はだいじょぶか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:20:34 ID:z+wXm7Wn
>>217
おまえよりかは大丈夫
あんなの聴いて満足できるなんてどんだけのそー地だよ
ボロ真空管だなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:02:28 ID:jh6c5/0d
>あんなの聴いて満足できるなんてどんだけのそー地だよ
オラきいてねーから満足したかドーカなんて言ってねーよ。オマエラのお粗末な耳、頭、そー血
だけで独りよがりのヒョーカしたって広く一般に通用しめーって言ってんだよ。アッタマ悪りーな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:19:51 ID:z+wXm7Wn
>>219
自己紹介してんじゃんw
「独りよがり」wwwww
まさにおまえのことw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:20:16 ID:2VBiwMFb
>>214
ロープ撚りの素線は周辺に行ったり中心に行ったり、スパイラルになっていますから
中心部に向かうとき電流は嫌がって周辺部の素線に飛び移ってしまうでしょうね^^

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:17:37 ID:yebPmlx4
MJ 2010/06 p.98 Macを使ったPCオーディオ〜(略)

Macなのに、AirMac Expressの話題がない。
まさか知らないんじゃあないよね。
次回があるようなので、そこで紹介されることに期待。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:28:53 ID:yebPmlx4
MJ 2010/06 p.125 チャンネルデバイダーの設計と製作(2)

p.125 3段目の4行目に「ドップラー歪み」がでてきた。
佐伯多門氏の汚点である。

2つの音声信号が同一振動板(振動系)に入力されると、
ドップラー効果で歪む、という主張らしいが、
もしそうなら、収録時のマイク振動板でも歪むはず。
SPやLPのカッティングやピックアップでも歪むはず。
さらには、鼓膜で聞くときにも歪むはずである。

早い時期に撤回された方が良いと思う。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:36:00 ID:2GJsx+nf
>>222
PCオーディオにMac使うこと自体、普通ではない。

>>223
ドップラー効果が問題になるのは非直線性が大きく出る場合に限定される。
スピーカーの場合は非直線性が大きいので問題になる。
マイクや鼓膜はスピーカー振動板に比べはるかに非直線性が小さい。
ttp://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/distortion.htm

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 18:18:14 ID:yebPmlx4
>>224
それをいうなら、PCオーディオ自体が、一部のマニア限定だと思います。
iPodユーザーをPCオーディオに含めるかどうかにもよりますけど。

おぼろげですが、日本では、単品DACを導入しているような
比較的熱心なマニア層から、AMEが普及していったような記憶があります。

とりあえず、 "AirMac Express 音質" で、ググってみてください。
ついでに、http://www.google.com/ で、"apple airport express" も。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 18:22:17 ID:yebPmlx4
>>224
ドップラー歪みについて、そのURLを読みましたが、
「ドップラー効果が問題になるのは非直線性が大きく出る場合に限定される。」という記述を
見つけられませんでした。

具体的に引用してくださると助かります。

なお、ついでに、そのサイトの 「Audio BBS 過去録」の
ttp://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/dopplerdistortion.html
を、<最後まで>読んでみてください。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:35:22 ID:2GJsx+nf
>>226
スピーカー
スピーカーはいわば歪発生の巣である。大振幅時はエッジが延びきることによる飽和型反対称非直線、小振幅時は、
振動板が前に出た場合と後ろへ下がった場合の復元力の違いによる非対称性、ギャップの磁束密度の不均一性からくる
非直線性など数え上げればきりが無く、さらに、コーンの分割振動、過渡歪、ドップラー歪(低音信号に高音信号が重なった
時後者がドップラー効果により変調される)、群遅延、ネットワークの位相歪などが重なり、
-------------------------------------------------------------------------
オーディオシステムの中で最も歪発生源を抱えた不完全な代物である。その歪率だが
トランジスターアンプに比べて高調波歪は少なくとも1桁は大きいようである。
-------------------------------------------------------------------------
オーディオシステムの音質の良否が殆んどスピーカーシステムで決定されるゆえんである。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:36:55 ID:2GJsx+nf
>>225
> それをいうなら、PCオーディオ自体が、一部のマニア限定だと思います。
その中でもMacユーザの割合はさらに少数。よってどうでもいい。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:25:14 ID:yebPmlx4
>>227
引用ありがとうございます。

ですが、その文章には、肝心の
「ドップラー効果が問題になるのは非直線性が大きく出る場合に限定される。」
という内容が含まれていません。

かろうじて、「ギャップの磁束密度の不均一性からくる非直線性」という文言は有りますが、
「限定される」とは、どこにも書いてありません。

余談ですが、「飽和型反対称非直線」という言葉を見ると、
「反対称」という数学用語を誤解だか、理解していないか、どちらかですね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:28:08 ID:yebPmlx4
>>228
たかがPCオーディオですから、このことに限っては
そう思われるならそれで結構でしょう。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:44:19 ID:2GJsx+nf
>>229
理解できないなら中途半端にしか理解していないってこと。あとは自分で調べてくれ。
ただ、たかがMJの記事読んだ程度で理解したつもりになって著者を批判するのは止めたほうがいい。
批判するなら理論武装をしっかりやってから。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:57:51 ID:yebPmlx4
>>231
いや、「反対称」を誤解だか、理解していないか、なのは、志賀さんのほうです。
そこのところの認識違い以外は、まったくそのとおりですね。
佐伯多門さんのテキストを鵜呑みにせず、現実を現実として受け止めて、
原理にたちかえって、考察と実験を重ねるというのが正しい姿勢だと思います。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/06/03(木) 13:00:40 ID:RoOnvMR4
2SD218 ヤフオクでているんですが、これ本物ですか?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r66914731


234 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/03(木) 16:27:58 ID:DifcIrCK
>>233本物じゃねえの。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:40:05 ID:tiXBiebW
>>233
しかしトランジスターは本物とどうやって見分けるのかな。
特性を測定しても少しくらいの誤差なら偽物と見分けがつかないんじゃないのかな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:23:03 ID:c4hecxCl
だったら偽物でもいいや。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:11:07 ID:5bgDEk+u
特性が規格内に入っていれば製造プロセスが変わっても同じ型番で出てることもあるんじゃね?
それでステムの裏側の溝のパターン云々って話になるのかな

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:35:23 ID:tD+FsqIN
NECのTrのリマーク品の見分け方に関しては金田スレが詳しかったんだが
落ちちゃってるね。
ちなみに>>233は本物だと思うよ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 06:51:08 ID:BSE0YGh6
準コンでもつくるか。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:22:03 ID:BFshMzTT
いや完全対称

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:43:45 ID:Lw+wODOV
なるほど、K先生の回路か。

242 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/06(日) 18:32:11 ID:tA572LMm
K先生!?キンタマ親父の事。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/06/06(日) 23:17:56 ID:PTwP4RMR
2sb541もでたね

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:02:13 ID:Rsn8llan
6,7月号にヒューズレスアンプの製作があるが、雑誌記事として
はドンなもんかいな。自己責任といえばそれまでだが、万人(?)
が目にする雑誌記事としては・・。
  安全はすべてに優先する どっかの現場でみたことがあるが
最低限の安全確保は記事であろうと取ってもらいたいと思うがナ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:04:34 ID:g8tK8gBt
マジかよw、消防庁にでも通報しろよw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:37:15 ID:hnEl2Jk4
まあヒューズは音を悪くするからねえ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:45:20 ID:g8tK8gBt
そう思った奴は勝手にやってる、盲目バカが真似するだけ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 05:27:20 ID:IXtkCR48
自作アンプから火が出て家全焼というニュースが出たらこの記事のせいか

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:39:59 ID:GvWpomn/
自作アンプから火が出たって話はあんまり聞かないな。
発振しててツイータが火を噴いたというのは
話としては聞いたことあるが。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:46:36 ID:IXtkCR48
よく考えてみたら、アンプにヒューズがなくて過大電流が流れても家のブレーカーが落ちるだけだな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:56:42 ID:iHPDMjs0
 そうゆうことだけど、家中の明かりが消えて家族が
階段を踏み外す二次災害もありえる。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 12:10:50 ID:Wo6usmIh
アンプのエージングと称して抵抗負荷に一日中信号を流す、
というのを雑誌の記事のとおりにやったら
火事になったというのが本当にあったらしい。(友人から聞いたことがある)


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 22:33:01 ID:5o685hpq
素人が判ったつもりでやるのが多いよねー、怖い怖い。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 22:53:28 ID:PxNeKQVw
某筆者設計のDCアンプなんて、完成して電源をいれた瞬間に
数ヵ所から煙が上がるのが当たり前だったよ。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 22:56:29 ID:T52RUlvi
>>254
初心者乙

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 23:57:52 ID:PxNeKQVw
>>255

社会の産廃物の団塊ですか?

257 :255:2010/06/18(金) 00:53:32 ID:oDvn7nyv
>>256
その『社会の産廃物』で老廃物以下の事が出来なくて口先だけか?
なぜ煙が上がったか?を良く考えて、先ず人のせいにしない事だ
雑誌の記事はあくまで参考程度と受け取るべきであり、
自己責任に於いて検証するのが当たり前
手取り足取り教えて貰うのは保育園&幼稚園迄だ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:12:21 ID:PeZI5CAp
ID:PxNeKQVwは半導体アンプに触ったことが無いんだろ
DC何とかじゃなくても、石アンプで配線ミスってチェックもせずに
電源入れたら煙上がるわ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:27:56 ID:Ak0x2XF7
>>254
雑誌の記事は結構ミスプリントがあるよ。
全面的に信じて作るとえらいめにあう。
最近はコンピューターの安いシミュレーションもあるので
これで動作の検証をしてから組み立てればいいかもしれない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:51:46 ID:1vEEFa35
>>257

自己責任という言葉って、団塊お得意の逃げ言葉じゃん。
論理的説明も出来ないで、何でも精神論や根性論で片付けようと
するんだよね。
責任は総て他人。悪いのは総て他人。
自分自身には自己責任と云う認識はゼロ。
要するに、典型的な勘違い自己愛的左翼的思想なんだよ。

糞団塊が世の中を駄目にしている事に気付けよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:58:00 ID:1vEEFa35
>>258

単純で幼稚な想像でしか物を言えない奴って哀れに思うよ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 02:32:11 ID:RiJhvz/h
昔、団塊の世代を男根の世代と言い間違えたでござる

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 04:17:11 ID:96X3aPzp
ID:1vEEFa35
つーか荒らし目的でK式の話題ここで振るのやめれ
どっか別のトコでやれ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 08:54:57 ID:bbeXNgqB
MJをはじめオーディオ誌は無責任な記事が多すぎるよ。
回路図間違っていて訂正が載る時もあるが、
申し訳ありません、とか、反省している、とか
再発を防ぐ処置の報告とか、普通の企業だったら当然行う事をしていない。
これだけ回路図間違えを繰り返してるんだ、どんな再発防止対策をしてい
るのかの説明ぐらいしろよな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 12:23:19 ID:XWsKvQsa
>252

確かにあったよ。新聞にも取り上げられた。しかしそいつは電気の知識がなかったので
耐圧の低い抵抗(多分2分の1ワット〜2ワット程度)をつかって数十ワットの電力をアンプ
から送り込んだのだ。燃えるのは当たり前。それで記事を書いた評論家を告訴したのだ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 12:50:28 ID:bbeXNgqB
危険性を適切に記述していなければ、当然PL法違反で告訴される。
それどんな商品だって同じ。
MJだけが免責にはならんよな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 13:58:36 ID:XWsKvQsa
PL法なんてなかった時代の話だよ。

>危険性を適切に記述していなければ
これを言い始めると、車の取説には「この車は人をはねると殺す事があります」
と書かなければいけなくなる。他にもぶつかれば壊れますとも書かなければいけない。
ジョーシキ、というレベルは考慮しなければいけない。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 15:45:04 ID:bbeXNgqB
「この車は人をはねると殺す事があります」
とは書いてあるないかもしれんが
安全運転とかセーフティドライブのキャンペーンとか車メーカは常にアピールしている。
常識とかではなく、危険性の告知は義務だと思うぞ。
メーカが告知の義務を果たすから皆に周知されて常識になるんじゃないか。
順序が逆じゃん。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 15:52:48 ID:96X3aPzp
昔なら「そんなのあたりまえ」「自己責任」、って話が今は告知しないと
訴えられても知らないよ、って時代になっちゃったんだよね。
マクドのコーヒーで火傷したって訴える奴がいるような世の中だし、
毎号1/4ページ位でいいから告知した方がいいね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 16:17:10 ID:sPotgcjt
最近はモノを知らないバカが、いっちょ前の顔して知ったかぶりで何でもやりたがる風潮がある。
自分のバカさ加減を正当化するために、何でも他人のせいにして訴える。バカは死ななきゃ直らん

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 17:20:32 ID:bbeXNgqB
自己責任の話は別としても、MJの誤記の多さは昔から指摘されてるが、
MJが誤記の再発防止に努めているようには見えん、
努力不足と無責任を責められても仕方ないとは思う。

読者の自己責任だから誤記が許されるって事はない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 17:31:46 ID:oDvn7nyv
編集後記をみるかぎり4人でやってる様だから誤記誤植は多いだろう



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 18:05:01 ID:7bHdNrYO
>最近はモノを知らないバカが、いっちょ前の顔して知ったかぶりで何でもやりたがる風潮がある
そんなあなたも昔は???

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 18:44:38 ID:GINyC2vh
誤記はわざとヤッテイル。簡単につくらせないため。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 19:44:30 ID:1vEEFa35
一言だけね。
有料配布したプリント基盤自体が間違いだった事があるんだよ 。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 19:59:11 ID:hiShwyml
原稿ノーチェック・オール通しだから編集部に罪はないよ
そもそも理系の人間がいない

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:01:34 ID:oDvn7nyv
それは無い

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:16:38 ID:tjvr0Fqx
>>276
罪がないわけないだろう
「製本部」でも「印刷部」でもなく、「編集部」なんだから。

279 :276:2010/06/18(金) 20:39:37 ID:hiShwyml
そお? 責任の重さは法律的には
故意のミス>不作為(やればできるのに何もしない)のミス
>能力が低いためのミス>わからないため(無能)のミス
だと思う

今のMJ編集部は最後の方だから、仮に裁判になっても負けはしないよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:56:48 ID:tjvr0Fqx
>>279
その論法だと、「過失」という罪が存在しなくなるw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:05:49 ID:0kbxDTq8
燃えたアンプ?アレ東芝クレーマー事件みたいな「プロ」らしい。
だからまあウチらと分けて考えたほうがいいぞ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:07:54 ID:zUpeUBRk
めんどくせえ奴らだな。
「この雑誌の記事はフィクションです。実在のいかなるものとも関係有りません」
と、一行書いとけば済むことだろ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:42:52 ID:zUpeUBRk
題名も、

 超自然オーディオ総合月刊誌
    無線と実験
 Paranormal AUDIO TECHNOLOGY

としても、現状どおりだから問題ないだろ?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:43:33 ID:oDvn7nyv
『良い子の皆は真似しちゃいけないよ』の方がピッタリだろう
自分で出来る出来ないの判断が付かないのだから

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 04:22:13 ID:WJj7waFj
>>271
誤記が問題になるところとそれほど問題にならないところがあるけど、どちらにしても直してほしいと
強く思うなら毎回指摘しないと編集部も適当にやってしまう。
たとえば、このスレに回路のミスや文章のミスをどんどん書き込めば改善される(かも知れない)。
実際にそういう声を上げていかないと実効がないと思う。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 08:19:19 ID:yUBbBjQU
校正する金が、無い、ケチっている、適当にしている、出来る人がいない、やる気が無い、
どうでもいいけど、おれは今購入止めたから。もっと紙質良くして薄くしたらかさばらないのに



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 08:53:04 ID:ked811eC
ラ技はもっと紙質悪い。ラ技並に落としてよいから、
@下げてよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 09:03:39 ID:Zu9fQZeI
買うのをやめた奴はつべこべ云うんじゃない


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 09:44:21 ID:kwaSUytU
>>286
俺は真空管の記事が多いのをどうにかしてもらいたい
あんなのでは新規の客は見込めないだろう
真空管の記事以外をデジタル化してるが、驚くほどページ数が少ないw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:18:12 ID:ked811eC
  というか半導体の記事が書ける新たなライターが
いないんだな。だからこちらは球以上にマンネリ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:21:48 ID:C59qbqYn
MJは真空管アンプファンをターゲットにしている節があるからな。
あれは確信犯とみるべきだろうな。それにトランジスタアンプとなると、
設計と製作の難易度が上がるから、なかなか記事を書ける人が
いないんじゃないか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:28:57 ID:+Hr6rf0f
石アンプは趣味性が低いからね。
球アンプように、仲間同士の球やトランスに関する蘊蓄や自慢話の
種にならないからつまらない。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:43:05 ID:gfze4hCm
>>292
石の方は銘石が殆ど消えてるからなあ
球はセカンドソースが有るだけマシじゃないか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 15:29:26 ID:z/dw1B8d
石アンプなら、メーカーの完成品を、買えばいいからな。
球だからこそ、自作の趣があるし、球の持ち味もある。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:41:38 ID:Hpy5FRfb
球の命は短くて、
空しきことのみ、
多かりき。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/07/10(土) 18:50:54 ID:+z6cZpAq
2N3055はどの時代の製造が一番音が良いのでしょう?

297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:03:09 ID:PWgFxt7B
俺の好みはモトローラ製でアメリカ産時代の物。MEXと記入無いから見てすぐ判る
人によってはちょっと大人しい音に感じるかもしれない

298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:47:30 ID:db+9X5ig
2N3055だったらモトローラ・アルミ缶の奴が好き
MJ2955も同様だね

299 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:12:40 ID:BLaqLyzH
プラセボ乙
ボンディングする前のペレット(ダイ)は同じものだよ

300 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:18:03 ID:WR9JDg1k
ペレット違ってたらそもそも2N3055の音にならん

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 08:41:44 ID:abGtMxGt
ペレットは同じでも内部のワイヤや封入してある素材等
いくらでも音の変わる要因はある

検査ではじかれなかったペレットも規格内に入っているだけで
バラツキはある

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 12:22:15 ID:3Zt1Acj0
3055使用 バッテリードライブアンプ でたぞ。今月号。
さすがに乾電池ではナイ。来月号に続く。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 04:41:28 ID:zxgEd5wo
今頃、2010年7月号のp.193に、5月号の付録CDの読者感想欄があることに気がついた。
絶賛の嵐。
まあね、不満を持った人はわざわざ読者アンケートなんか返送しないわな。
返送するときも、掲載狙いなら5割増しぐらい良く書くのが普通だし。
ともあれ、編集部に反省の欠けらも無いのはあきれかえる。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 07:03:46 ID:N6xzrP3C
>>303
罵声の嵐の中、褒めてた投稿だけを紹介かもよ


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 08:26:57 ID:mm9fmARN
>>304
オレはそのCD聴いてないし聴く気もしないが、殆どの輩は何でもケチを付ける事に生きがいを感じ
絶対褒めない、褒めれば自分が「ダメ」になると恐怖感にとらわれるケチな奴等である事がわかる。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 08:38:46 ID:ecleXcv9
いいんだよ別に
所詮同人誌


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 11:39:33 ID:XFtVlPDm
>>303
新聞の投稿欄と同じだよ。編集者に都合のいい意見を言う読者の文を載せて終わり。
客観的な第三者の意見を掲載しているようだが、実は自分の意見を言ってるにすぎない。

気の利いた編集者なら、読者投稿に対するリアクションの形で潜在的な不満に対する
言い訳や追加情報を配置するもんだけどね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 12:17:42 ID:+TQGLknU
個人的には投稿者のシステムに興味深深。
どうやって良い音にしているんだろ。
何かいいヒントが有るかも知れん。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 15:11:45 ID:XFtVlPDm
無線の世界もオーディオと同じで自作の事情は衰退中のようだ。
でも、↓ここまで自虐的にならなくても・・・・・・
=================
ttp://www.jarl.gr.jp/kanham/geki.html
アマチュア無線人口が減少の一途をたどる中、機器の自作に関しても
困難な状況にあります。
自作の意欲はあっても部品の入手難や加齢による眼力気力の減退、
手の震え等が自作の前に立ちふさがります。
また苦心惨憺して製作した自作機に、誰も関心を寄せないという
冷ややかな現実もあります。

自作したものを何とか見せびらかしたい、誰かに誉めて貰いたいという、
ささやかな願いの自作名人衆に、広く救いの手を差し伸べるための催しです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 15:18:53 ID:PKGj4cpO
トランジスタ技術の次号案内
今どきのパワーデバイス活用法

部品の写真が載っているけど、全部面実装品www
こんな時なので


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:57:32 ID:miL3I1RY
DCアンプが完全対称じゃなくなっちゃったね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 17:17:25 ID:3msyb9CY
そもそも原理的にDC再生など無用なオーディオにおいて、なおかつ完全対称である必要などあるのか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 18:16:14 ID:Y1iOwcEZ
必要は発明の母
疑問を持つことは大事だが、切り捨てた段階で、その人にとっての可能性はゼロになる。
70年代前半の時期、無用のハズのDCを出すために様々な事を行った結果、保護回路や
DCサーボ技術の開発、熱や直流安定性の向上による音質貢献など、アンプが飛躍的に
進化したのを忘れてはならん。

あと完全対称の名称は忘れてもいいが、完対含めた同極性プッシュプル回路自体は、
良質のコンプリが減少していくいっぽうの、未来のオーディオ界では重要な回路技術に
なると思うぞ。準コンと馬鹿にされた過去もあるが、温故知新だよ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 18:53:47 ID:GFXC0vKX
そうさねぇ、結果的にDCアンプになってしまうということだと思う。
ここでDCアンプというのは普通名詞で、金田式の代名詞ではないよ。

その1:理想アンプには時定数がなく、0〜∞までflat Gainだけど、
それだと発振するから、できれば1Poleで、位相余裕120度ぐらいで。
当然、低域時定数も無いから、モーターボーディングとか無縁で結構。

その2:カップリングキャパシタは要らなければ無い方が良い。
もっともそのためには、前段の機器もDC漏れがあってはならない。


いわゆる完全対称では、終段に同一極性の素子が使えるのがうれしい。
オペアンプの出力段に応用されても良さそうなものだけどね。
裸の出力インピーダンスが大きくてだめなのかな。

>>313
準コンも同極性プッシュプルにいれてしまうのですか?
私は反対です。
理由はNPN-NPNとPNP-NPNでは裸特性が異なるから。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 23:01:01 ID:Y1iOwcEZ
>>314
>>準コンも同極性プッシュプルにいれてしまうのですか?

ドライバー段がコンプリだから特性違う、といったらまぁそうなんだけど、
コンプリ回路の一種にするのも無理あるよ。出力段の形式に関しては、
ドライバー段の動作は含まないのが通例だし、特性違うからPPじゃないって
言い始めたらSRPPのPP論争なんて、特性違いすぎてハナからPP論争
出来なくなっちゃうw

準コンはBIAS回路が1個で済むという利点もあるから、選択肢の一つとして
考えておくのも悪くないと思うよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 23:58:21 ID:f16OGaP7
>>315
ご意見、拝読しました。
>コンプリ回路の一種にするのも無理あるよ
だから、「純」ではなく「準」なわけで。

別にきっぱり白黒つけなくてはいけない問題ではないので、
私は、勝手に次のような見解で通します。

純コン: コンプリ−○ 同一極性−× プッシュプル−○
準コン: コンプリ−△ 同一極性−△ プッシュプル−○
金田式完全対称(ダーリントン):
     コンプリ−× 同一極性−○ プッシュプル−○
SRPP:  コンプリ−× 同一極性−○ プッシュプル−(保留)

317 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 07:40:12 ID:rQKmzQYh
馬鹿みたいな話しバッカ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 09:57:36 ID:mNBGbZnN
文系からみればそうなる。理系からみれば熱くなる。
しかし、文系の連中がMJ買うかな?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 10:14:01 ID:28AWCgyT
>>318
おまえのレス見ると、文系=バカ、感覚的って感じに思ってる理系って感じがする

一応文系だが、理詰めで考えなければならない文系だから、MJ買ってるよ
もっとも真空管は興味ないのでそこは読まないけど
○○の澄み切った空のような音、とか書かれても買う判断材料にはならんしね

320 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 12:20:01 ID:rQKmzQYh
イヤー、夏だねえ
熱いねえ。ブンカ、ブンカと五月蠅いねえ。小奴は生き血を
吸うからね。気を付けないと、最近は天狗熱ってえのが流行
っているそうな、煽てられたり、他人より一寸優位に立った
かと思うと鼻を長ーくして背筋が反り返る病気だそうだ。
恐い恐い。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 13:36:55 ID:+TmmtuMR
まとめて置いておきますね。

<夏だなぁ厨>【なつだなぁちゅう】
夏厨が出没すると放置ができず「夏だなぁ」と言い出し
荒れの元となりスレ住民全体に迷惑をかける存在。
【特徴】
・とにかく文中に「夏だなぁ」を入れないと気がすまない
・スレの流れや空気を読めず、反応してしまう
・普通のスレ住人は夏厨を放置しているのに自分だけが過剰に反応してしまう
・夏厨に反応している時点で夏厨と同類であることに気づいていない

<夏だなぁ厨厨>【なつだなぁちゅうちゅう】
【特徴】
・夏だなぁ厨に反応している時点で夏だなぁ厨と同類であることに気づいていない

<夏だなぁ厨厨厨>【なつだなぁちゅうちゅう】
【特徴】
・夏だなぁ厨厨に反応している時点で夏だなぁ厨と同類であることに気づいていない

<どんだけムキになってんだよ厨>【どんだけむきになってんだよちゅう】
【特徴】
・夏だなぁ厨厨厨に反応している時点で夏だなぁ厨一派と同類であることに気づいていない

<どんだけムキになってんだよ厨厨>【どんだけむきになってんだよちゅうちゅう】
【特徴】
・どんだけムキになってんだよに反応している時点で夏だなぁ厨一派と同類であることに気づいていない

<ほんと、夏だなぁw厨>【ほんと、なつだなぁwちゅう】
【特徴】
・外野のような素振りで誤魔化しているが夏だなぁ厨と同類であることに気づいていない

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 13:57:19 ID:faKS8O6b
完対って、BTLの変形に見えるのは私だけ?
コンプリメンタリでないというのはわかる。といって、あれを準コン扱いするのは…
ヤマハB-1の回路が理解されず「今どき準コン」的に叩かれた二の舞にならない?
シミュレーション見ても準コンの動作とは違うようだし、教祖も認めないようだし。
Opアンプの分野では、差動出力型を完全差動アンプと呼んでる。完対ドライバだよね。

ところでアレ、DCアンプと言っていいの?
教祖自身もDC増幅が目的ではなくDCまで帰還かけるのが重要と言ってるようだけど。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:31:53 ID:+EBjlAlJ
>>322
>>BTLの変形に見えるのは私だけ?
いやブリッジになってないし。CSPPの変形って言うなら話は判るんだが。

>>あれを準コン扱いするのは…
昨日の話の流れはそういう話じゃないと思うけど。

>>DCアンプと言っていいの?
厳密には違うが、もう40年近くかけた看板外すのもなぁ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 00:32:52 ID:DhqkM3Op
アンプの製作記事で完全対称アンプというのがある。
回路図を見てみると上下、プラス側とマイナス側のTrの回路記号が対称になっていて
PNPとNPNが線対称で書かれている。
これは記号的には対象回路だが電気的には不完全対称なのでは?
PNPはホールの移動を利用、NPNは電子の移動を利用して増幅動作をさせる。
ホールと電子の移動速度は違うので電気的には対称動作しないのでは?
車でいえば雪道の中を左右で違うタイヤをつけて直進走行させるようなものだ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 03:17:45 ID:k/7gmUlE
完全対称アンプと対称アンプの区別くらいつけてくれないかな?
波形伝送の話を電子の移動速度と混同させる手口も相当アレだが、
それを継ぎ接ぎして皮肉ったつもりで間違えているなんて、痛くて見ておれん。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 04:18:23 ID:/8r2J9oY
そんな議論され尽くされた事を、いまさら問題提起のように書かれてもしらけるんですけど。
金田スレが滅んだからといって出張ってくるのは止めてください。
Shigaのところなら相手してくれるかもよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 22:55:29 ID:tfxP2H+u
>324
金田氏の完全対称アンプは
NPNトランジスタのみ、またはPNPトランジスタのみで構成でき、
回路図にPNPとNPNが線対称になっている箇所はない。
324さんの見た回路は完全対称アンプの回路図じゃないと思う

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 23:16:52 ID:i+9I2TRt
>>327
ヲイヲイ釣られるなよ…
>324の言ってるのは安○式だろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 10:04:36 ID:eIvnKuL8
>>324
完全対称アンプではなく上下対称回路のことを云ってるんだろな。
窪田氏の記事によくあった回路でアキュのアンプに採用されたりした。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 10:48:49 ID:DxLZkNAk
>>329
回路上で上下対称回路って本当に電気的に対象動作するのかな。
俺は、金田アンプみたいにNPN、PNPのみで動作するほうが理想だと思うのだが。
金田さんは元モトローラーだったか?のエンジニアだろ。
ラジオ技術誌でも高周波バイアスアンプを発表してた元半導体メーカーの
エンジニアの山崎氏も上下対称回路は対象動作しないと書いていた。
半導体を作っているメーカーの人の解説なので正しいと思うんだけど。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)