5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もっと気楽に無神論・無宗教

1 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:04:16 ID:1ojV1roD
宗教者が生真面目で頑ななら、無神論者を名乗る人も、また気難し。
神がいるのか、いないのか、この世を、人間を作ったのは誰か、
んなこと、本当にどうでもいいよ。

もっと気楽に、
「え?神さま?宗教?地獄?そんなの全然何とも思ってないよ」
というお気楽な無神論・無宗教の人の話が聞きたいです。

2 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 03:28:25 ID:lhWyAQwx
気楽に初詣、バレンタイン、節分、お盆、クリスマス、除夜の鐘♪
おいしい食事に、お酒やワイン♪
(^O^)v

3 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 03:30:26 ID:lhWyAQwx
と、まぁ〜、今わぁ気楽にワイン飲みながら、カキコぉ〜♪
このスレ何?雑談?

4 :ワイン飲みながら2001〜2006…平和の祈り:2006/08/12(土) 11:01:15 ID:Y+JPh9JL
長い映画だけど夏休みで見る時間ある方どうぞ【英語のみ】
444 :名無シネマ@上映中 :2006/08/12(土) 08:47:00 ID:kX7EVo32
●『Loose Change』(公式サイト)
http://www.loosechange911.com/
今のところ、ネット上で無料公開されている。(今秋9/11、劇場公開されるという話もある)
アメリカの21歳の若者が自費110万で自主製作した映画だが、
Google Videoで何度も1位になっているほど人気のある映画だ。(8/11現在では11位)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5946593973848835726




5 :オリジナル宗教?:2006/08/12(土) 12:01:44 ID:Y+JPh9JL
疑惑 :2006/08/12(土) 11:49:16 ID:KpAtJHm/
今回の英空港テロは不可解です。

被疑者の顔写真が出てませんし、イスラム側からのビデオ声明も
未だ無い。
漠然とですが、デッチアゲの事件である気がしてなりません。
日本の空港でも、コレに影響を受け、公然と所持品検査をすることがまかり
通っている現状を少し不可解に感じてなりません。
テロという漠然とした恐怖を利用し、
テロ対策という名目で全体主義に走ってしまうのではないのでしょうか?


6 :全体主義オリジナル宗教?:2006/08/12(土) 12:04:56 ID:Y+JPh9JL
なんでアメリカが月に行ったって嘘をみんなで信仰してるのか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1154961487/

7 :1@気楽にコーヒー飲みながら:2006/08/12(土) 13:51:31 ID:1ojV1roD
>>3
そうで〜す。気楽に雑談して下さい。
テーマは無神論や無宗教で。

>気楽に初詣、バレンタイン、節分、お盆、クリスマス、除夜の鐘♪

こういうのに目くじら立てる宗教者が多いのが不可解。
つまらないことにこだわってるね、ってカンジ。
そう言えば昔みた映画でも、
キリスト教系の大学の相撲部の練習場?に神棚がまつってあるの見た外国人が
「日本人は宗教を分かっていない」
とかほざいてた。(フィクションだけど)
一神教だけが全てで、正しいと思っているのがアホらしい。

それ以前にオイラは無神論・無宗教だけどね♪

8 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/08/20(日) 01:01:25 ID:yhYtXm3A
>>1
「陽気づくめの陽気ぐらし」ができていないと、この世・人間世界を創ってくださった創り主に対しても申し訳ないもんね?

自分の飼っている熱帯魚の水槽が調和してなかったら、飼い主のおいらとしても心配なんだもん。

9 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 12:21:58 ID:kB2bGlOR
>>8
おまい、天理教だなぁ?w

気楽な無神論としては、「創造主に申し訳ない」という考え方は却下なのら。
そういう無用な罪悪感が、宗教から離れられない原因になる。
「創造主」という「おとぎ話」に縛られる必要などないのだよ。

もっと気楽に無神論・無宗教



10 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 12:29:55 ID:JUBMGXVt
>>9
のぞみもぉ〜、天理教、そしてカトリックぅ〜。
天理教の何が悪いのよ。
陽気くらし、人生楽しく生きましょ♪
クリスマスだって、堅苦しさより、ユーミンの「恋人がサンタクロース」の世界のほうが、心豊かな世界。

11 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 12:34:44 ID:kB2bGlOR
>>10
別に天理教が悪いとは言ってないよ〜ん。
でもスレの主旨は一応>>1のとおりなので、夜露死苦。

つうか、カトリックとか天理教って、かけもちOKなのかえ?


12 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 12:58:41 ID:JUBMGXVt
>>11
>>1から、
>>無神論者を名乗る人も、また気難し。
>>もっと気楽に、


だから気楽にぃ〜。
NHKテレビでも、フジテレビでも、両方でいいのやってたら、両方観たくなるでしょ。
カトリック、天理教の2つも、そんな感じ。
もっと気楽にぃ〜♪

13 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:03:33 ID:kB2bGlOR
>>12

>>1から、
>>無神論者を名乗る人も、また気難し。
>>もっと気楽に

なにそれ?当てつけのつもり?w
漏れはただ「質問」をしただけなのだが。

>NHKテレビでも、フジテレビでも、両方でいいのやってたら、両方観たくなるでしょ。
>カトリック、天理教の2つも、そんな感じ。

君の個人的な好みなどどうでもいいの。
「両宗教では掛け持ちが許されているのかどうか」
質問に答えてね。
掛け持ちが許されていない以上、君は「自称カトリック・天理教信者」に過ぎないでしょ。


14 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:05:48 ID:kB2bGlOR
間違ってsageちまったぜ

ところで >>1の主旨が分かっていないようだから、補足。
ここは「どんな宗教をどんな風に信仰しているか」を披露するスレじゃないの。
お分かり?

15 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 13:08:10 ID:JUBMGXVt
>>14
あなたから、天理教について触れたよ。

16 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:11:49 ID:kB2bGlOR
>>15
まるで子供の理屈だねぇ

>あなたから、天理教について触れたよ。
というけど、
>おまい、天理教だなぁ?w
と言ったことを指してるのなら、そりゃ「陽気」がなんとかって言うから天理教か?と思っただけで、
別に天理教が悪いとも何とも言っていない。

オイラの主旨は、
>気楽な無神論としては、「創造主に申し訳ない」という考え方は却下なのら。
>そういう無用な罪悪感が、宗教から離れられない原因になる。
>「創造主」という「おとぎ話」に縛られる必要などないのだよ。
こっちなの。
それを君が勝手に天理教が貶されていると解釈して、
「天理教の何が悪いのよ」と絡んできたんでしょうが。

これだから宗教信者は(ry




17 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:12:40 ID:kB2bGlOR
>>15
で、そんなことより質問にちゃんと答えてよ。
掛け持ちは許されているの?
それともアンタが勝手に「自称信者」を名乗っているだけなの?



18 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 13:17:41 ID:JUBMGXVt
これだから、どうしようもないね。

>>無神論者を名乗る人も、また気難し。


質問内容ですけど、わたしはそのようなことを話すためにいるわけではありません。

質問のような話なら、天理教、カトリックなどのスレにどうぞ。

「気楽に」のスレタイに魅力を感じ、きただけです。
気楽に話せないなら、もうこのスレはいいです。

ノシ

19 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:20:53 ID:kB2bGlOR
>>18

>これだから、どうしようもないね。

それはこっちのセリフ。
逝って良し!

つうか信仰してる香具師に粘着されてもねぇ

20 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:22:12 ID:kB2bGlOR
1を読まない香具師がいるから、もいちどコピペ

【主旨】
宗教者が生真面目で頑ななら、無神論者を名乗る人も、また気難し。
神がいるのか、いないのか、この世を、人間を作ったのは誰か、
んなこと、本当にどうでもいいよ。

もっと気楽に、
「え?神さま?宗教?地獄?そんなの全然何とも思ってないよ」
というお気楽な無神論・無宗教の人の話が聞きたいです。

21 :1@気楽に音楽聴きながら:2006/08/20(日) 13:25:33 ID:kB2bGlOR
「気楽に」という言葉だけを都合良く解釈されてもね。

独り言なのでsage

22 :聖霊大王:2006/08/20(日) 16:21:56 ID:XW6/rSlx
りょんの影響を受けたスレーだ、、

23 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 16:51:49 ID:kB2bGlOR
>>22
いらっさい。
りょんって誰?って思ったから探した。
あっちのスレは真面目だよね。


24 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 16:52:24 ID:kB2bGlOR
あっ、sage忘れた、、

25 :かみなり鳴りて 我は神なり ◆HmwwRCntt. :2006/08/20(日) 16:56:33 ID:T0ZeEepu
>>1
宗教とは、『神が存在する』という公理をもとにして構成された世界観である。
したがって、宗教について反論することは無意味なことである。
結局のところ、
議論の焦点は『神が存在する』という根本的な公理を認めるかどうかであり、
そもそも公理の本質が『証明不可能な暗黙の了解』であるのだから、
その公理を受け容れるかどうかの個人的な問題となり、
一般的理論的な議論は無為である。」

宗教を信じることは証明不可能な公理を受け容れているという点で、本質的に同じことである

26 :かみなり鳴りて 我は神なり ◆HmwwRCntt. :2006/08/20(日) 16:57:07 ID:T0ZeEepu
結局のところ、君達は「俺のほうが正しい、お前は間違っている」とパワーゲームをやっているにすぎない


ゲーデルの不完全性定理

1)第1不完全性原理
 「ある矛盾の無い理論体系のなかに、
  肯定も否定もできない証明不可能な命題が、必ず存在する」

2)第2不完全性原理
 「ある理論体系に矛盾が無いとしても、
  その理論体系は自分自身に矛盾が無いことを、
  その理論体系の中で証明できない」

27 :かみなり鳴りて 我は神なり ◆HmwwRCntt. :2006/08/20(日) 16:57:46 ID:T0ZeEepu
数学的証明は難しいので、要点を簡単に言う

たとえば、私が、「私は嘘つきだ」と言ったとする。

もしこの言葉が「真実」であれば、私は「嘘つきである」ことになるが、
そうすると「嘘つきなのに、真実を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。
一方、この言葉が「嘘」だとすれば、私は「正直者である」という事になるが、
そうすると、「正直者なのに、嘘を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。

結局、私の言葉が、真実でも、嘘でも、おかしなことが発生してしまうのだ。

これは、
「自分自身について真偽を確かめようとするときに発生してしまうパラドックス」
であることから、
一般に「自己言及のパラドックス」といわれている。


そしてこれが宗教の洗脳の仕組み

「私は正直者だ」と言った場合でも、似たようなことになる。
まず、この言葉が「真実」だった場合、
正直者が「自分は正直者だ」 と真実を言ったことになるので、
問題なく成り立つわけだが、
この言葉が「嘘」だった場合でも、
嘘つきが「自分は正直者だ」 と嘘を言ったことになるので、
これまた問題なく成り立ってしまうのだ。

つまり、「私は正直者だ」という命題は、
真でも偽でも、どちらでも成り立ってしまい、
結局、真とも偽とも決められないのである。

28 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:04:42 ID:kB2bGlOR
>>25
らっさい。
それ、あっちのスレでも読ませてもらいますた。

「気楽に無神論・無宗教」は、自分でも説明するのが難しいんだけどw、
神がいるかいないか、を科学的・論理的に説明・証明しようというのとは
ちょっと違う・・・かな?

みんな、子供の頃はどうだった?
オイラは幼稚園ぐらいの頃には、もう神なんていないと思ってた。
寺やら神社に連れて行かれたって、真面目にお願い事なんかしたことなかったよ。
つうか、大きくなるにつれ誰もがやがて信じなくなる、
サンタクロースみたいなもんだと思ってた。
・・・で、いざ大人になってみたら、マジ信じてる人が大半でビクーリした。
オイラは、神も仏も、天国も地獄も、輪廻も因縁も全く信じてない。


29 :かみなり鳴りて 我は神なり ◆HmwwRCntt. :2006/08/20(日) 17:06:27 ID:T0ZeEepu
ようするに、
『おれって正直者(嘘つき)なんだよねー』と、
自分で自分のことを言及したところで
自分では、その言葉の正しさを絶対に証明できない、って話だ。

ちなみにこのゲーデルの不完全性定理は全ての宗教に言える事だ
「神は自らが絶対に正しい事を証明できない」と、いう前提の元にそれぞれの神を信じるならいくらでも信じればいい

30 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:06:33 ID:kB2bGlOR
>>26
>結局のところ、君達は「俺のほうが正しい、お前は間違っている」とパワーゲームをやっているにすぎない

これはよく分からない。
「どっちが正しいか」を証明したいわけじゃないし、
信じている人の信仰を否定したり、貶したりしたいわけじゃない。
ただ「オイラは信じてないよ」ってことで。



31 :聖霊大王:2006/08/20(日) 17:14:44 ID:XW6/rSlx
神か、、、イスラム、ユダヤ、キリスト、神道の各神の存在を味わうな、、
ちなみに、おいらは、新興宗教の信者ではありません、、
各神を信仰をしていません。。

32 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:19:12 ID:kB2bGlOR
>>31
ふむ、、大王さんはどういうお立場なのでしょうか。
参考までにお聞かせいただければ。

33 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:20:19 ID:uQuDWYLd
信教の自由さ

34 :聖霊大王:2006/08/20(日) 17:22:25 ID:XW6/rSlx
中心は禅仏教なのだ、、
密教的な能力があるために、、、
インドのラーマクリシュナ的な、、
色々味わうわけ、、

35 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:24:05 ID:kB2bGlOR
>>33
そのとおりですね。
信じるも信じないも自由。
なのに押し付けてくる人が多くて困っていますw


36 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:26:05 ID:kB2bGlOR
>>34
密教とか禅は、全くの不勉強ですけど、
文化としての興味ならあります。
あ、神道とか仏教全般も。


37 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/20(日) 17:36:48 ID:hep+9SWr
宗教肯定が人格肯定とか宗教否定が人格否定になる場合は
宗教の定義そのものも人格そのものの投影になるね。
http://www.liquidgeneration.com/sabotage/inkblot_sabotage.swf
ロールシャッハだよ、やってみそ。

38 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:42:53 ID:kB2bGlOR
>>37
疑うわけじゃないけど、クリックこわいw



39 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/20(日) 17:45:01 ID:hep+9SWr
聖霊は寺の霊的力には頼らずに禅に励んでる?

40 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 17:52:07 ID:kB2bGlOR
>>39


41 :聖霊大王:2006/08/20(日) 18:04:10 ID:XW6/rSlx
39殿、実は、、、(苦痛、つらい、、)
禅を教えた人が、、この世の人じゃなくて、、、鎌倉時代の人で、、

42 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/20(日) 18:07:23 ID:hep+9SWr
寺に行くたびに、どうやったら維持できるかを考える
あれも元々は先代に行を積んだ人のいわゆる徳だよね
自分はそのエネルギーを戴いてるだけだけど
原子力発電と同じでエネルギーは有限、いつか尽きてしまうもの
その際どうやったら原子力なエネルギーを出し続けることができるかを考えてる

43 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/20(日) 18:08:22 ID:hep+9SWr
やっぱつらいんだ
すごい徳を積んでくれたんだね

44 :聖霊大王:2006/08/20(日) 18:09:24 ID:XW6/rSlx
最初は生きている人(禅坊主2人)から、、
最近は、鎌倉時代の密教禅(今は無い)、道元禅を学び、中国で臨済禅を学んだ人らしい、
今日、図書館で本見て、知った。。
類は類を呼ぶらしい、、

45 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 18:10:37 ID:kB2bGlOR
(;*´∀`) 無宗教の人が誰も来ない・・・w
      (あ、来訪はどなんたでも歓迎です。)


46 :聖霊大王:2006/08/20(日) 18:11:07 ID:XW6/rSlx
たぶん、この不思議なことがないと、、禅を理解しきれなんだと思う、、
禅的には邪道的に知った、、

47 :梅酢 ◆konbu//XQ6 :2006/08/20(日) 18:16:37 ID:z4WoWSKv
はいはい、ニセ無宗教信者がきましたよぉ〜んヽ(^。^)ノ

あいす、ほちぃ〜(#^。^#)

48 :聖霊大王:2006/08/20(日) 18:16:49 ID:XW6/rSlx
ま、おいらも「無・宗教」だな、、


49 :聖霊大王:2006/08/20(日) 18:17:31 ID:XW6/rSlx
わーーーい、昆布殿だ、、、おいらは「無・宗教」

50 :梅酢 ◆konbu//XQ6 :2006/08/20(日) 18:20:12 ID:z4WoWSKv
>>49
(^_^)v

あっちに、ご隠居いらっしゃったようよヽ(^。^)ノ
延長戦は無制限。
再試合なぁ〜し(^。^)y-.。o○

51 :1@気楽にアイス食いながら:2006/08/20(日) 18:22:56 ID:kB2bGlOR
>>47
らっさい。
梅酢になったんですねw
つうか「ニセ」なんですか?



 〃∩ ∧_∧    ■
 ⊂⌒(  ・ω・)つ/   アイスどぞー
  `ヽ_っ⌒/⌒/      
    ⌒ ⌒   





52 :梅酢 ◆konbu//XQ6 :2006/08/20(日) 19:47:29 ID:z4WoWSKv

(´・ω・')
  ■−⊂ ペロペロ…アリガト・・・・


53 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:32:25 ID:mvPnm7yf
>>37
びっくりしたなぁ〜もぅ
でも面白い

54 :つきピエ:2006/09/11(月) 16:28:21 ID:pCkqyr3O


55 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:21:34 ID:5KdJ2sR1
無宗教の葬式でいいじゃん。そもそもお釈迦様の教えだって素晴らしいし、
道徳、倫理として心得ておけばそれでいいじゃない?
形に拘る必要なし。故人を懐かしむ心があれば、手を合わせるのもよし。

好きなようにするのが一番。たぶんこの先、日本のお寺は潰れていくと思うな。

56 :つきピエ:2006/09/14(木) 19:32:28 ID:scwKL02g
栄えている家系は人が集まるので集まりをするのに華がないことは避ける
よほど冷たい寂れた家系でないかぎりは無宗教はないと思うなぁ現実

57 :つきピエ:2006/09/18(月) 11:07:44 ID:t9Gy3s/A
信じる系の宗教をみてカッとなってしまう時点でひとつの過激な宗教を信仰しているといえる

58 :つきピエ:2006/09/19(火) 21:01:51 ID:mrJrTJai
被洗脳者ほど中身ではなく宗派にこだわる
下手すると無宗教を含めた宗教でしか判断できなくなる

59 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/20(水) 07:24:00 ID:gMk7Dad6
こんにちは、taked2です。

立場は、「陽明学派、無神論者」、モットーは「葬式不要、戒名無用」です。

よろしく。

60 :つきピエ:2006/09/22(金) 23:09:12 ID:D2SZYP80
死後は惑う

61 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 20:42:01 ID:RTVL+JgL
スピノザ最高。
無神論と有神論の、丁度狭間の考え方だと思う。

62 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 00:05:35 ID:vC05+Ook
お釈迦様もキリストもそれぞれに立派だと思うし、敬意を表して教義も何となく取り入れて生活する。
お正月には神社で「今年は〇〇しますから(←今年の目標)、頑張りますから見守って下さい。
苦しくなったら手を貸して下さい」とお賽銭あげてお祈り。何となく頑張ろうって気になる。
夏祭りに同じ神社で中間報告・反省・「これからもお願いします」とお祈り。
そして何となく自然それ自体が神様なのだな、とふと思ったり。

そんな無宗教です。

63 :つきピエ#:2006/09/27(水) 00:42:48 ID:9dgOY4LN
いいかんじ

64 :62:2006/09/29(金) 02:16:50 ID:zhoVGdqS
聖書はちゃんと読んだこと無くてあちこちに引用してある文を少しづつ読んだだけだし、
お経も般若心経の解説本をさらっと読んだ程度だし、
あとは色んな宗教について他の用事で読んだ本でたまたま知ったり何となくテレビで見たりした程度なんだけど。
それぞれ良いなって思う。
マザーテレサの映画に感動して、良寛さんの特集番組に夢中になって。
ポスティングされたカルトっぽい宗教のパンフレットにさえ、良いなと思うようなことが書いてある。
そういうのには絶対入信したくはないけどね。
馬鹿で下らなくて寂しくて弱い人間だから何かにすがりたいけど、
選択肢が多すぎて選べない。
いっそ家が何かの宗教に熱心だとか、ある宗教の信者であるのが当たり前みたいな国に生まれてたら楽だったのになあ。

65 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 14:44:01 ID:/j+lqVhu
そういうのは「無宗教」とはいわず、「不定宗教」だろ。
宗教を避けずに、自分の気に入った部分ならなんでも取り入れる
ってわけだろ。

しかしね、「不定宗教」のやつに限って、カルト宗教の勧誘に遭遇すると、
はまってしまうことが多いもんだぜ。
カルト宗教をはねつけるだけの信念が無いんだからな。
気をつけな。



66 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 15:30:06 ID:NwhYAQPD
無神論者も無宗教者もどちらでもいい、そんな事は。しかし、いずれ自分の肉体が
老いさらばえて朽ちた姿を、抜けた自分が其れを観る時が来る、これは避けようが
無い必ず向かえる現象だ。地獄?そんなもの人が作る世界ではない、自分が肉体に
在る時に作ってきた環境で、肉体を抜けた消滅し得ない新たな霊体で味わう世界
なのだ、これが本当の自業自得という。よって、神を信じなくても結果は必ずある。

67 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:17:33 ID:62iudZJQ
天国上等!地獄上等!
かかってこいや!

68 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:43:23 ID:OkEGHMHU
お、なんか面白そうなスレだね。

昔、「NG騎士ラムネ&40」ってアニメがあったの知ってるかな。
あれの主題歌のこんな一節があった。

「見たこともない 神サマなんて
 アテにしてたら おしまいさ!」

この歌好きなんだよね。神サマがいるかいないかじゃない。
ただ「アテにしない」。
これって、すごい健全な態度なんじゃないかと思う。

69 :研究者:2006/10/09(月) 13:22:12 ID:CuSmKqzl
私の思想のみが真理であり、正義である。
私以外のの思想は宗教である。
★☆★☆★☆★☆★☆  ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 


人間は、動物の一種として、徹頭徹尾、【 現実界(五感で知覚できる世界)】 

に依存しない限り、生存できない。 ヽ(´∇`)ノ

知覚できない何か(「神」)が実在すると信じ込み、それに最高の価値を
認めたら、一体どうなるか。そこに、現実からの遊離が生じ、人間が狂う。
狂気の定義は、「現実との接触の喪失」(Loss of Contact with Reality)
である。

特定の悪質な個人が 【 神の言葉 】 だと偽って語れば、すべての信者を

意のままに操ることができる。これが、史上そして現在も果てしなく続く、

【 宗教紛争の実態 】 である。紛争には、他の要因も絡むのは当然だが、

【 神 】 が最大の原因であり、憎悪要因であることは絶対に否定できない。 ヽ(´∇`)ノ


他の人文科学と同様、宗教学者がこの宗教の病理を解明・指摘・批判すべき
なのだが、宗教学者は専らキリスト教徒である西洋の学者の見解に依存して
おり、かつ、宗教学者の殆どが特定宗教の信者だから、客観的な解明や批判
など出来る訳が無い。オウム事件の責任は、信者ではなく、【 宗教学者 】にある。


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 


70 :まい:2006/10/22(日) 21:46:37 ID:OpeOC6it
ちわ!初めまして。
面白そうなスレですね。

「なんか、平安の境地があるような・・行きたいと望んだら行けるような・・」と言う立場です。
ヨロシク〜〜☆

71 :つきピエ#:2006/10/24(火) 21:24:07 ID:OH5qRygk
http://photoxp.daifukuya.com/index/konicaminolta/dimage-7.html
渋い色を出す
7→7i→7Hi→A1→A2
初めのほうのモデルのが好き
無神論・無宗教ならカメラでもやろう

72 :つきピエ#:2006/10/25(水) 23:20:45 ID:SOEjVYfV
http://konicaminolta.jp/products/industrial/instrument/display/ca2000/index.html
これとかすごいおもろい

73 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 00:52:22 ID:eMQj7+Vk
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


74 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 00:53:50 ID:gH190tdJ
>>73
また君か。 いさがらせはやめようね!

75 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 03:13:31 ID:ikvGezAX
宗教板って宗教的真理について語られるところではなく
おもに宗教ごとの内ゲバと、宗教・無宗教の論戦場だったのですね。
特に宗教批判は議論がかみ合わないというか、同じようなことを延々と繰り返している。
私が無宗教なためだろうか、宗教擁護側の言い逃れ・言いがかりが目に付く。

>>25
宗教が公理系だとすれば、神に相当するのは数学それ自身だろうか。
こういったモデルがあると無神論者でも神と宗教についてそれなりに考えられるので、
宗教・無宗教者間の共通了承や対話に役立つのではないかと思う。

76 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 03:19:19 ID:18SemayX
>>66
仮に地獄なるものが存在するにせよ、おれなんかはせいぜい悪い事と言っても
万引きや交通違反ぐらいなもんだから、チンケな犯罪だよ。
たいして厳しい地獄に落ちないだろうから気にしてないよw

まあでも戦争で人殺した奴らだって国家の命令でやらされてる訳だから
罪などないんだけどね。

77 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 14:15:03 ID:47YYWiCK
前世のカルマで現在の幸不幸が決まると言ってる奴に聞きたい。
飛行機事故とかサリン事件の被害者は前世で悪いことでもしたのか?
みんながみんな都合よく前世で悪いことしたから死んだとでも言うのか?


78 :つきピエ#:2006/10/29(日) 20:13:38 ID:d5jgnBwB
ここに戻ってくるといつも衝動が溢れてますよ
パソコン洗脳みたいな世界だーね

79 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 01:21:04 ID:YYL3bvsh
おーっおおっおっおっ(^ω^)

80 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 10:58:12 ID:atqwZJWS
いじめで死ぬほど苦しんでる人を見ても知らん顔して時間過ぎればそれでいい
「いじめをしたくない」人は苦しいけど
「あいつはいじめられて当然」という考えの人ならなんでもないこと。地獄なんてあるわけない。

81 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:43:05 ID:zCKA/H6u
自然淘汰?

82 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:52:01 ID:zCKA/H6u

ただの・・・ 無償の愛


   組織の為でないが,地球の為でもない・・・・”条件付きの!愛”

83 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 18:26:28 ID:F3PncJeH
神や仏は信じてる。
でも宗教は嫌い。ムカツクキモい

84 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:41:08 ID:iCwC/p3/
♪神も〜、仏も〜、気〜に〜し〜な〜あ〜い〜〜〜〜

85 :   地球の愛、宇宙の愛、究極の愛:2006/11/20(月) 02:10:37 ID:6uoc1341

  無意識の愛   極々自然のその辺に何時も転がっている愛

      空気みたいな、世界に一つしか無い皆の”愛”

           あ・り・が・と・う ・・・ ただそれだけが伝えたくって宗教…?

86 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:58:09 ID:OKjFiwVv
>>65で「不定宗教」と言われた>>64だが、実際のところみんな自分の宗教ってどうやって決めてるんだろう。
ある日急に「信仰するものが欲しいな」って思った人はさ。
たまたま一つの宗教が身近にあるなら話は簡単だけど、そうでなければ
二十数年生きてたらいろんな宗教について聞いたり読んだりする機会があるわけでしょう。
その中からどうやって一つ選んだらいいんだろう。
私はひねくれ者で強く勧誘されたら「嫌だ」って言っちゃうような人間だしなあ。

昨日は小説に出てきたクリスチャンが人間関係に悩んだ友人の為に聖書を引用したシーンに感動して、
今日は古新聞整理してて、寂聴さんのカレンダーの広告に載ってる言葉に感心した。
そんな人間がどうやったら自分の宗教を決められるんだろう。
一生あちこちの宗教をつまみぐいして生きていくのかな。

87 :MAGMA:2006/12/28(木) 23:59:43 ID:n+RzEfos
私は生まれてすぐに親の入ってる宗教に入信させられた。
この歳になって、その宗教はおかしいとわかりはじめた。
神や仏どーのこーのっていうより人を崇めてる、そうとしか今は見られない。
キリスト教の人間も、仏教の某宗派も、おかしいとしか思えない。
それはただ犯罪的なことをやっていないだけでオウムとなんら変わりないと思った。
人を崇めて何になる。信じるのは自分、自分を信じられなきゃ何も始まらない。

88 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 21:25:25 ID:NWFJxqsS
>>87
宗教に対しての免疫が出来て良かったね。

私は無宗教だけど、全神論者っぽい。
全神と言っても宗教が言う神とは違うけど。
無宗教だけど、内容は少し参考にしているよ。 最近ヤハウェのことで関心したばかりです。

89 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 22:37:58 ID:SWp1eYTd
>>86
俺は、その「つまみぐい」こそ正しい姿勢だと思う。

一つの宗教、一つの宗派を「絶対的に正しい」として信じる事は、つまり
自分の価値判断、自分の自由意志ってものを、他者に預け渡しちゃう事だと思うんだ。
それは、ひとたび信頼した「宗教」が暴走を始めたとき、自分もいっしょに
暴走に巻き込まれることを意味する。それは、とても危険な事だと思うよ。

だから、自分で「この言葉、この考え方は確かに正しい」というものをどんどん
コレクションしていくしかないんだと思う。
その出展は、たまたま坊さんだったり、聖書だったりするかもしれないし、
あるいは小説やマンガの台詞かもしれないけど。

俺なんかオタクだから、人生の指針とする言葉なんて、特撮やアニメネタばっかしだぞw

90 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 18:49:23 ID:uVfAoqed
ガチガチの無神論者なんだけど、本当の無神論者だとは思ってもらえない
「特定の宗教に属さない冷めた人」だと思われている。

原理主義者やカルトの人なみに熱心な無神論者のつもりなんだけど・・・


91 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 13:08:53 ID:UElFc2Q8
俺も無宗教のつもりだけど、
神社に厄払いに行きましたし、毎年初詣行ってます。
これはこれでいいのかな。

92 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 06:51:48 ID:8mUES4OR
>90

無神論者でカルトっといってるのは宗教者だな。
俺も無神論者だけど、カルトではない。「神がいる」と思っている人はそれでいいんじゃないかな。
肝心なのは他者を認める気持。それがないと宗教戦争になる。





93 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 09:55:01 ID:xL/wajCE
固執する人はたいてい議論のうちに過激化してるから
性格的にはカルトなんじゃないかな
ふつうは原理的にはどちらでもいいって感じで
正月には初参りして人が死んだら葬式します

94 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 15:06:09 ID:Ktb5k+VD
初詣に行き、バレンタインは貰い、ホワイトデーにはお返しをし、節分には無言で恵方巻きを食べ、
盆には墓参りをし、クリスマスは恋人とセクースしてる
神様は都合のいい時だけ信じ、でも特定の宗教には入ってなく、むしろ宗教を毛嫌いしている無宗教派
そもそも信じる者しか救わない神様って何様?w
あと、宗教を勧めてくるヤツは何故?

ってか、上に上げたのって、どれも消費意欲をかき立てるイベントなだけじゃね?

95 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 01:45:46 ID:XuTjEX6A
>>94

>初詣に行き、バレンタインは貰い、ホワイトデーにはお返しをし、節分には無言で恵
>方巻きを食べ、盆には墓参りをし、クリスマスは恋人とセクースしてる神様は都合の
>いい時だけ信じ、でも特定の宗教には入ってなく、むしろ宗教を毛嫌いしている無宗
>教派

いろんな宗教を無節操に見える位採り入れてるところは完璧な修験道の人じゃんか。


96 :94:2007/03/10(土) 18:10:28 ID:FVyMQfQb
>>95
そりゃそこだけ見たらそうかもしれないけど
修験道なんて初めて知ったし、そもそも宗教心なんて持ってない
基本的に神様仏様なんていないと思ってるし
アホらしく思える
ただのイベントとして見ているだけ
ってか、上にも書いてるけど、全部企業やマスコミが作った消費戦略イベントじゃん
それを神様仏様によるありがたいイベント…だなんてアホらしいとさえ思う

97 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:06:14 ID:VvciZ6vw
おめでとう そこまで言えたら立派なものだ 根無し草くん

98 :社長:2007/03/13(火) 09:22:28 ID:Q/dLHJOR
こんなスレあったのか
無神論最高!

99 :94:2007/03/13(火) 11:55:10 ID:E4epiamf
>>97
ありがとう
で、宗教を勧める人はどういう目的で勧めてるの?
布教活動って言うけど、そもそも布教がなぜ必要なんだ?

100 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 04:56:29 ID:zq3m4lxn

宗教板にいることが、理解できんね。

101 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/19(月) 07:31:23 ID:uHeF16+c
>>83
なればこそ、たとえ当人が有神論者であっても場合によっては無神論を前面に押し出してもいいんだよ。
わけのわからない宗教者の迷いごとを一刀両断にビシッと否定するためには無神論だって有効。
きちっとした信仰に立ち返らせるべく、既存の宗教観念をひとまずはリセットするためにも無神論を用いることを考えてもいいと思うことがあるんだよ。
だって、信仰というものは正しく行なっていかないと取り返しが付かない事態を招きかねないものだから。

102 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 07:51:39 ID:jrjI3OfS
産まれて死ぬ・・・ただそれだけだよ。 その間とその先に神を見るかどうかだけだろ?
産まれて死ぬ・・なんじゃマイカ

103 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 20:42:38 ID:SA1LgAz0
宗教は金儲け

104 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 15:16:02 ID:54zAlUGS
ラエリアンは無神論だぞ

105 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 22:16:24 ID:Qwbharxo
音楽の配信も布教

106 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 23:37:40 ID:TGTHHRa2
普通の日本人は「自分は無宗教」と思い込んでいるがとんでもない。
毎朝のTVの星占い血液型占いのチェックは欠かさないし、血液型性格
診断も結構本気にしている。このところマスコミで叩かれたからちょ
っと下火になってるが、健康法番組で取り上げていた方法も必ずチェ
ック。風水に懲り、夏の心霊特集番組は絶対一度は見る。クリスマス
には彼氏にディナーの予約をさせ、大晦日には除夜の鐘(除夜の鐘は
 仏教+道教 神道起源の説もある)を聞く。

神仏混交のカオス状態、荒行の無い修験道みたいなユニークな宗教観
だ。

107 :神も仏も名無しさん:2007/04/16(月) 02:06:53 ID:0YIewjwJ
>>106
別に宗教的な行事を意識的、無意識的にやってるからって無宗教ではないなんていえないだろ。
俺は神社にもいくし、大学の礼拝堂にもいくし、お墓参りにもいくけど、
無宗教、無神論者だよ。

キリスト教徒だって観光で神社でお参りしたりするだろ?

俺は宗教を信仰の対象としてないだけで、いろんな宗教の教義や行事は好き。
信仰するのは心が弱い人間がするものだと思うんだ。
ていうのは、仏教なんかは自分で考えさせてくれるのが多いけど、
生きる意味とか漠然としたものに答えを与えてくれるからね。
用意された答えに従えば、漠然とした不安感を拭えるわけだ。

本当に強くありたいのなら、そういったものは自分で答えを探すべきだ。
俺はどんな宗教も最後にいきつくところは哲学だとおもってる。

信仰心ってのは政治に利用されやすいし、
何も考えずただ熱心に信仰してる人は自分で考えることをしなくなり、
マインドコントロールされやすいと思う。

けど、神父や坊主の話って深くて好き。

108 :神も仏も名無しさん:2007/04/16(月) 02:11:59 ID:0YIewjwJ
>>107
まあ、ほとんどは習ったことただ言ってるだけだろうけどね。
今も昔も変わらぬ悩みに先人はどう答えをだしたのかってのが興味深いところ。
結局俺が一生考え抜いて答えをだしたものと同じだったりそれより優れていたり
するかもしれないが、じぶんで考えるということは辞めないでいきたい。

つーことで無神論者、無宗教です。

109 :107&108:2007/04/16(月) 02:14:40 ID:0YIewjwJ
レスのつけかた間違えました。スマソ。


110 :107&108:2007/04/16(月) 02:15:44 ID:0YIewjwJ
アンカーだったOrz

111 :神も仏も名無しさん:2007/05/24(木) 23:22:57 ID:hfHHHkFt
フロイトは、まだコカインがよく知られていない頃、「コカインは万病に効く魔法の薬である」
という論文を発表し、コカインの効能を訴えていた。

コカインを万能薬と信じていたフロイトは、病気で苦しむ友人に勧めるが、しばらくして、この
友人はコカイン中毒にかかり、亡くなってしまう。その後も、各地から続々とコカイン中毒の報
告が寄せられ、コカインを強く推奨していたフロイトは、医師免除剥奪の寸前まで追い詰められた。



112 :神も仏も名無しさん:2007/05/25(金) 00:09:58 ID:ZPVkBS7X
>>108
おそらくあなたは若くて健康なんだろうけど、あと10年もしくは20年後、無神論者でいられるでしょうか?
宗教は必要のないときは目障りなものなのは確かではあるが。

キリスト教やイスラム教のような一神教の反対語を、無神論と理解している人が多いんじゃないのかな。
私は宗教を聞かれたら日本的多神教者と答えている。
だがら神社仏閣にも行くし、墓参りも路傍のお地蔵さんに手もあわす。
もちろんクリスマスもするが、ケーキと子供にプレゼントを買うぐらいだが。

113 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 02:51:31 ID:Kl1RHUy+
私は若くはないけど宗教など全く信じない無神論者です。宗教は人間が必要だから人間が作った物。
ゆえに神という存在も人間が想像で作った架空の物と私も思っております。
人間は死んだら終わりだと思っていますし死後の世界などあるとは全然思ってないです。

114 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 08:47:14 ID:hPpt8wj8
「死」についての考えを持った以上、すでに宗教観を持ったということです。
死んだら終わり、その先は何もないという宗教ということでしょ。
なぜなら、死んだ後どうなるかは、現在生きている人には誰もわからないからです。

真の無宗教者、無神論者とは死について一切考えていない人です。
そんな人は誰もいない。
否、います。それは無垢な子供です。

115 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 09:44:57 ID:xhJ1O0tp
>「死」についての考えを持った以上、すでに宗教観を持ったということです。

言葉の無意味な拡大解釈というやつですな。

116 :神も仏も名無しさん:2007/06/10(日) 00:21:22 ID:DHBd7/Nq
神を本気で信じるている人ってすごいよね。ありもしない物を信じる事が出来るんだからある意味尊敬する


117 :神も仏も名無しさん:2007/06/10(日) 00:44:16 ID:HZVClHPy
『すいません、手相の勉強してるんですが…』と駅前で声をかけられた事はありませんか?この声かけは世界基督教統一神霊協会の信者による正体を隠した悪質な宗教勧誘です。
統一協会による悪質手相勧誘撲滅委員会
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tesou

118 :神も仏も名無しさん:2007/06/10(日) 06:18:03 ID:Grh7BkvD
人間だけ知能が発達してしまったのは何故?
人間の半分とか80%とかぐらいの知能の生物がいないのは何故?

119 :神も仏も名無しさん:2007/06/16(土) 15:26:42 ID:rlu1YUim
今日初めてこのスレ読んだ。
自分的には>>107にかなり考えが近い。
でも、
>>112
>おそらくあなたは若くて健康なんだろうけど、あと10年もしくは20年後、無神論者でいられるでしょうか?
という言及もよく分かる。
人間は誰もが強い人ばかりではないし、辛いときには何かに頼りたくなることがあるし、それが宗教であることは楽なんだろうとは思う。
それで心が安定し平穏になるのならそれもいいのかもしれない。

それでも、できれば自分も、107氏のように
「本当に強くありたいのなら、そういったものは自分で答えを探すべきだ。」
と言い続けたい、と思う。

120 :神も仏も名無しさん:2007/06/16(土) 19:57:06 ID:m1uArmbS
私も日本的多神教と答えています。
それぞれの宗教が人として正しい生き方を教えてくれる。
だけど同時にどこかに人間らしい欲が見えている。

お金がからんでいる宗教はうさんくさいし。
信じれば幸せになれるという言葉もうさんくさい。

人が生きて死んでいくことは苦しくて当然だと思う。
他人の考えに全部依存して生きていくのも美しいことだと思う。
私は自分で考えたい。

日本には八百万の神がいるらしい。
15人に1人は神らしい。
何の信仰もない、普通の人の中に神様みたいな人もいるよ。

121 :神も仏も名無しさん:2007/06/17(日) 00:20:03 ID:AqJV/5uD
無神論者だが、辛くてどうしようもない時期が10年あった。
正直、宗教があれば軽く乗り越えられたんだろうな…と思ったよ。
でも性格的に無理な話だし、これも試練と思って頑張ったが、
それにしてもしんどかった。ただただ、自分と闘わなければいけなかった。

俺は宗教にハマれる人は、もともとDNAでそういうもんが刷り込まれている
んではないかと思っている。だって信じられんよ。処女受胎とかなんとか。
・弱いものを助ける・食べ物に感謝する・生まれて来た事に感謝する。
これだけでいいんじゃないかと。これは既に宗教か?


122 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 00:36:19 ID:AHVyF+e+
心が弱くてバカだけど無神論者だよーん。
つらいことがあっても宗教なんて発想元から出ないよ
DNAレベルで宗教には、ご縁がないんだと思う

宗教信じている人のほうが「神の沈黙」とかなんとか
悩んじゃうんじゃない?

123 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 00:46:00 ID:AHVyF+e+
つらいことがあって神を信じられなくなったとか
世界の不幸を見て神を信じられなくなったとか…そういう人は
本当の無神論者じゃないと思う
ヘタレな宗教サイドの人間なだけのような

不可知論者も有神論と無神論の間の存在というより
宗教サイドの出来損ないな気がする、本当は信じたいのに
宗教信じる人と思われるのは格好悪いが
かといって無神論者のように割り切れないみたいな

124 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 02:08:56 ID:DspOlkxM
日本人の場合、宗教と言うと大概金銭がらみとしつこい勧誘、世界で起きるテロや犯罪の
イメージしかないのかもしれない。
だけど、どっかのスレで誰かがカキコしていた「宗教とは神様を売りにしたサービス業」というのは
なかなか的を得ていると思う。

125 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 21:56:01 ID:fzpaSuNW
久しぶりにゆっくりする時間ができたからここに来たらそこそこレスがついてるなぁ。
>>119さん>112ですが、私も同じですよ。できることなら自分で答えを出していきたい。
だから>>120さん>>124さんが言った様にお金の絡んだ宗教は胡散臭いから神社に行っても5円か出して50円ですわ。ケチなだけか・・
でも自分で答えを出すのは結構疲れるんですよ。
その答えのサロゲート(代理)として信仰、神というもので解決するのは楽なんです。

私は日本人でよかったと思います。
キリスト教徒やイスラム教徒のような一神教なら特定の信仰、神でしか解決の方法がないですからね。
私は都合の良い神様を言い訳に人生を解決していこうと思います。
すこし説明がうまくいきませんが、まあそういうことです。

126 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 21:55:57 ID:aCttJYqm
>>1
信仰者・狂信者の類にとっては無宗教即自分達の感覚を否定する発想、だからな
またーり無宗教とは付き合えん
ってか無宗教ってこわ過ぎなイメージ
本来、道徳の出処とかねーわけじゃん 
今世の生き方・行い・心の持ち方が何にも影響しないと言うのなら
罰せられない限りなんだって「自分さえ良ければ・今さえ良ければ良い」でできるじゃん
おっそろし〜 物騒な世の中だな

>>11
他宗教とかけもちOKとは本来的にはならん
特に天理教の場合信仰に全人格的なものを要求するぞ
それをすぐには要求せずに地道に導いたりもするものの、内心ではきっぱり
「天理教立教以前→立教の約束の時期がくるまでの、人類の魂の成長に応じた教育」
「天理教立教以後→ぱくり・便乗、神の急き込み、試し」
くらいにしか他宗は捉えてないよ

>>83
それだと宗教やってなくても信仰者
宗教組織が嫌いなだけだな

>>99
その教派・集団・いやなんなら個々人によって布教・宣教目的は違うんじゃね
神から恩寵を頂くべく自分の感情を抜きにして布教する者もいれば
教団にぶら下がりながらやる気なく義務的にチラシ配りする者も
神を敬う自分に酔いつつ街頭でわめく者もいてそう

>>123
わかるような

127 :神も仏も名無しさん:2007/07/05(木) 02:29:06 ID:g57sWYh6
気楽に無神論…
とかいいつつこんなレスが存在するとは…
逆説的。気楽に無神論といってる人は実は内心気楽ではないんじゃないか

128 :< 私 見 > ◆GIyFjXJ4X2 :2007/07/28(土) 14:25:54 ID:x98Drk4b


【宗教心】 とは、凡夫にはなかなか実践出来ませんが一応、

『 この世の全てのものを大切に思い感謝し慈しみ拝む心 』・・・・・だと思う。♪

したがって、下記に該当する既存宗教団体は全て【邪教、邪道】と見做します。♪


@ 神の名による聖戦(ジハード)、神の名による殺人命令(聖絶)、ポァによる殺人・・・
等が教義の中に記述、又は存在する反社会的宗教団体

A 教義を人に洗脳・マインドコントロールする宗教団体

B 自爆テロ、中東紛争・宗教戦争・偶像破壊・・・・・・・等の破壊活動をする宗教団体

C 批判・反対する者には、卑劣な嫌がらせ・脅し・中傷・脅迫・人権侵害・詐欺・破壊・
傷害・殺人事件・・・・・・・等を宗教団体の多人数で画策し、傍若無人にも一個人に平気
で実行している犯罪宗教団体

D 布教の為に、嘘を言い、洗脳・マインドコントロールし、性的犯罪・虐待、詐欺、
家庭崩壊、財産没収、人格破壊、人格変容、人権侵害、人生を狂わす・・・・・・等
の悪い結果を出し、信徒を泣かせる無責任な宗教団体


E 以降に追加ご希望の方は下記スレにレスをお願いします。

「 宗教撲滅 」 http://religion.bbs.thebbs.jp/1166805222/e10




129 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 11:43:42 ID:qTbvfC/R
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第二部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。
2007年 5月18日 千葉県八街市の派遣社員坂本和章容疑者(25)が飲酒運転で男子高校生(15)を轢き殺す。

130 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 14:47:54 ID:ZLmOI/ht
q

131 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 17:21:05 ID:mVB8CANZ
>>965 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 15:34:39 ID:AF64+ZZI

>よくよく勉強しておられるが、歴史や文献になんも根拠もなく不確かなもの
さらには、解読とて正しいとは限らず、解釈も都合よく人の手により変わってきている。

>どの宗教にもいえる事だが真理や宇宙の法則、神や仏の存在の有無
なんてものを人が知る事なんて出来ない

ましてや、それを教え導くなど詐欺に等しい。


132 :未熟な存在:2007/08/17(金) 17:25:38 ID:SideoPji
そんなに難しく考えることではありません。
基本的な事実を人間は知らなければなりません。
人間は霊的存在であり、死後も生き続ける、そして霊的成長の場としてこの世に
来ている。
これだけです。難しいことではありません
http://members3.jcom.home.ne.jp/myload-spirit/:90:56:8b:4b:83:74:83:40:83:43:83:8b.html

133 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 14:08:39 ID:Qdbupz/n
慎ましく暮らしてきた働き者のおばあさんがいました。
若いころからこつこつと節約して貯めた貯金がやっと500万円。
愛する孫の学資にしようと思っていました。
ある日この壷を買えば、子孫までみんな幸せに暮らせますと勧められ、
壷を買いました。おばあさんが生涯を掛けて貯めた500万円で。
でもおばあさんは喜んでいました。これで子孫までみんな幸せに暮らせるんだと。
孫は学費がないので大学を諦らめ就職しました。
このおばあさんは幸せなのかな? 

134 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 16:44:27 ID:Ab/0HWYm
>>133
難しい質問だね。
幸せには二種類ある、ということを前提とすれば少しは答えやすいかも知れない。

まず、一つ目は主観的な幸せ。
つまり「自分のことを幸せと思うかどうか」である。
婆はこれについて言えば間違いなく幸せであろう。

二つ目は客観的な幸せ。
つまり「他人から幸せに見えるかどうか」である。
これについて言えば幸せと言えるかどうかビミョーである。
彼女自身は幸せそうだしそれでいいんじゃん、と躊躇せずに言える人間だけではないだろう。
どう考えても騙されてる、悪意によって害をこうむり、なおそれに気付かない婆は不幸だ、
と言ってしまえばそのような気もする。

おばあさんは誰から見ても幸せ、というわけではない。
しかし、ある視点から見れば幸せである。
私の答えはこんなふうになる。

135 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 17:17:56 ID:Ab/0HWYm
私自身がその婆の前に居合わせたら、どう思うか?
というような個人的な質問だと解釈するならば、やや複雑になる。

個人的な感覚として、他人の幸不幸を勝手に判断することは失礼だ、というような思いがある。
彼女は私の勝手な基準からすればかなり運が悪い。
しかしそれを表明することは失礼な行為である。

ここでまた別の要素として、壺を売りつけた人間に対して私はかなり明確な悪意も感じる。
悪意を見逃すこともまた私個人の基準においてしてはならない行為のひとつである。
私は彼女を救いたい。

ここで矛盾が生じている。
マイルールの衝突である。

またさらに、こういう自分が幸せだと信じている人間ほど救いがたいと私は思っている。
触れたくねえなあ、というのも間違いなく私の思いである。

最終的には私は何もしないという結論に達するだろうと思う。

136 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 17:40:52 ID:Qdbupz/n
結婚詐欺に騙された人に、真相を教えると、なぜ騙されたままにしといて
くれなかった! いつかあの人が迎えに来ると信じていられたのにと逆に
恨まれるシーンがドラマとかでよくある。
>>133のおばあさんも、騙されたままの方がいいのかな。
更に借金させられるとかしてこれ以上教団に絞り取られないならだけど。
日本の葬式仏教だって、壷の代わりに戒名や読経を提供するだけで、本質は
同じだと思うが。

137 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/21(火) 17:56:46 ID:qo7XoL1e
>>136

> >>133のおばあさんも、騙されたままの方がいいのかな。
>更に借金させられるとかしてこれ以上教団に絞り取られないならだけど。
>日本の葬式仏教だって、壷の代わりに戒名や読経を提供するだけで、本質は
>同じだと思うが。

ま、そこが「阿片(つまり宗教)」の恐ろしいところ。
騙されたことを喜ぶ人々がいるなんて本当に詐欺師冥利に尽きるよね?
ただ、共産党のような存在だけは煙たい 煙たい w

ま、葬式仏教だって決して「成仏」してさしあげることなどはできはしないだろうし、
どこかの神社みたいに勝手に「英霊を祀っている」なんて称しては勝手な主張をしまくっているから始末に終えない。
そもそもここの宮司らだって、本当は唯物論者なのだから情けない。
まあそれでも、変にボッタクリをしないだけでも葬式仏教よりはマシなのかもね。

・・・・仏教を唯物思想に貶めた責任は大変に重いもんだよ? R谷大学さん。
ま、テメーが受験生のときにここの法学部も受けたんだけど、不合格。
これがわかったときには悔しくて夜も寝られなかったもんだけど、唯物に凝り固まった仏教を習わなかったことこそはむしろ「仏の導き」だったのかもね。
まだ「宗教は阿片である」と喝破したマルクスのほうが100倍えらい!

徳川幕府時代に制定された「檀家制度」の上に胡坐を掻いてきた葬式仏教、そろそろ自己変革の必要性に迫られることになるだろうね。

138 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:23:13 ID:DgQCTOwD
>>137
長々と書いてるからなにかと思えば個人的な宗教嫌いと愚痴を吐いてるだけじゃないか。
つまらん。

139 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/21(火) 18:25:09 ID:qo7XoL1e
>>133
自分と同い年の知り合いに、物心がつく以前ぐらいの頃に母親に毎日1本ずつバナナを食べさせられていたという人がいる。
この人、もう20年以上も精神病院に長期入院中。

では、なぜそういった結果を招いたのだろうか?
我々が幼少の頃はバナナは1本あたり200円ほどもしていたという時代。
今のお金の価値に換算すると、ざっと2,000円! 毎月、バナナだけで6万円もの出費だったことになる!
「この子のために・・・・」という愛情表現のための多大なる出費。
しかも、このおいらに負けず劣らずの貧乏所帯だったのに。

で、この母親、知り合いが大きくなったのちにバナナを食べさせてあげたことで恩を売るようなことを何度も何度も言っていたために、すごく母親に対して反感を持っていたようだった。
当方にも、そのことでよく愚痴を漏らしていたもんだった。
・・・・それで、この母親の愛情表現というのは全て金銭価値だけに置かれていたことに諸問題の根源があったものと推定しているわけだけど、
本当に愚かな母親であると思えてならない。
精神論・根性論のなれの果ての、醜悪きわまりない結末であると思えてならない。
全ての価値を金銭面でしか見出せないという愚かな風潮こそが、こういった悲惨な結末を招く。
「霊感商法」は周知のとおり悪質きわまりないものであるが、そのほかにも実に沢山のボッタクリ商法が世間には存在していたことになる。
現に当時の台湾やフィリピンのバナナの輸出業者などは対日輸出で粗利を受けていたわけだから。

「お金がかかるものはきっと、それに見合った価値があり幸福をもたらしてくれるに違いない」
そういった浅はかな考えを持っている輩が沢山いるうちは、負け続けて(騙され続けて)泣き続ける愚か者が後を絶たないことであろう。

140 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/21(火) 18:26:29 ID:qo7XoL1e
>>138
もっとゆっくり読み直してごらん。

141 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 18:33:44 ID:DgQCTOwD
>>140
帰ってからゆっくり読み返してみるよ。
たぶん感想は変わらないと思うが。

142 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/11(火) 16:51:28 ID:Pit9bez2
>>139
それはお金の問題じゃないな。
あんなに優しくしてやったのにと過保護のお仕着せでも同じだし。
口を利いてやった、面倒を見てやった。
恩を売るって行為は金の問題だけじゃない。

143 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/11(火) 16:56:20 ID:Pit9bez2
>>133
おばあさんはその状態のままなら幸せだと思える。
孫は現実ってもんを学べた点で幸せだとも見れる。
経験をどう捉え、どう活かすなんてのは本人次第だから外からは決められない。
が、壷を売ったヤシが詐欺で捕まればおばあさんは現実に気付き、不幸に落ちると推測できるw
現実離れしてしまったヤシは妄想の中でしか幸せは得難いという教訓でもあるかと。

144 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/12(水) 12:28:54 ID:KPK3k+H1
ふと思ったけど、今テレビでやってるので、
供養する、毎日朝晩供養するってのは執着じゃないんですかね。
毎日朝晩思い出してつらい思いするならしないほうがいい。
死んだ人間は残された人のそんな状態を望まないはずなのに宗教習慣はどうも矛盾する気がしないでもない。

145 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 23:01:19 ID:PX9HFKFz
>>144
『「供養する」という行為』=『思い出してつらい思いをする』
という前提のレスだよね。
「供養する」いう行為が、安堵や癒しになることは無い、
という意見で桶?

146 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/15(土) 02:39:04 ID:hsVNlaRP
ここでも住人なんすか?w
あれですよ、子供を殺された親の方。
毎日朝晩拝んでるとかってやってて、
それで、供養だけならいいけど、その度に思い出して辛いとかやりきれないとかやってたから。
祈りとか拝むって行為は、その時の思う意思が潜在意識に植え込まれていくはず。
恨みや悔やみの念で毎日朝晩祈る事はその後の生涯をそういう念で満たすのと同じじゃないかと。
どこかで離れていけるならいいけど。。。
特殊な状況下にあっては特に祈りや願いって残酷な物じゃないですか?

147 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 07:15:26 ID:EZH5isQh
>>146
勿論、そういう面、そういうケースもある。(ケースバイケースなどと言ってしまっては身も蓋もないがw)
チープな喩えになるが
ドラマで、昔の恋人に縛られる者が思い出の品を処分して新たな恋を模索するように
(演出・作劇手法としては定式化して久しいパターンだがw)
毎日朝晩祈るという行為を離れることで、人生の新たな局面が見えてくるかもしれない。
が逆に、そうした行為が、精神的落ち込みに歯止めをかけているかもしれない。
葬儀が終わるまで、あるいは49日・一周忌が終わるまでは、
あれやこれやでバタバタして感傷に浸る暇もない状況というのはよくある。
それは、様々な行為(この場合は忙しさ)が、内省を妨げているからだ。
一段落ついて、「ふぅ・・・」と腰を下ろした時、虚脱感・虚無感・空しさ切なさが襲ってくるというのもよく聞く。
これは、本来なら心の大部分を占めてしまいそうな悲しみ・落ち込みの代わりに
行為・忙しさで心を埋めているという状況になる。
その形式と同様に、「朝晩の祈り」が、単なる悲しみだけでなく(悲しみ一色でなく)
そこに幾許かの安堵・安心を伴った(悲しみの色が薄まったものとして)心模様があるかもしれない。
そうした祈りという行為がなかったら、どん底に落ち込んでしまうかもしれない。
崖っぷちで、辛うじて踏み止まらせているのがその行為かもしれない。
(真の姿は(当人でさえも)判らないかもしれないが・・・)

148 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 07:17:11 ID:EZH5isQh
>>146

自分に負荷をかけ、忙しく立ち働く様子を指摘され、
「じっとしてると思い出しちゃうから」とか「動いてると考えずに済むから(【忘れていられる】から)」などという台詞も、
ドラマでもリアルでもよく聞かれるものだが、忘れる必要はないわけで、
大切なのは、「その悲しみの【色合い】」だと思うんだ。
「祈る」という行為が、その悲しみを少しでもパステル調にする効果があるなら、
やってみる価値はある。復讐の、どす黒い色合いを深めるよりはずっとましだと思う。
勿論、上記の形式に則れば、「憎むこと」が「悲しみを排除する役割を担う」わけで、
そこに意義を見ることもできる。また、朝晩の祈りが、そうした憎しみを増幅するようなものとなるなら、
その行為はいかがなものか・・・となるだろう。そんな祈りはやめるべきだろう。


「祈る」という行為そのものに優劣や良し悪しがあるのではなく、
その行為がどのような効果をもたらすか(どのような果をその人にもたらすか)、
その人の心をどのような色にしてゆくのか、が問われるべきなのだ。
行為そのものだけを見ても何も見えてはこない。

で結局、最初の「個々一々のケースによる」というところに行きついてしまうわけで・・・w

即効性の薬のように、即戦力としてならば、忙しく立ち回ることもアリだろう。
持続性がなく一時しのぎでも、間断なく継続して使えばいいとも言える。
けど、微々たるものだとしても、確実に悲しみの色合いを薄くしてゆくことが期待されるなら、
その方が良さげな気がする・・。 劇薬より漢方、みたいな・・・w
勿論、りょんが言いたいであろう、現実社会での雑事(或いは趣味興味・何がしか)への集中でもいい。
どちらが優れているかなど、私に分かろう筈もないw

149 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/15(土) 16:55:31 ID:pvNXyOIN
>>147
いや、ケースバイケースがなければ成り立たないんだと思います。
それを絶対であるとこじつけるから無理が生じる。
スレタイの気楽に無神論ってのも、臨機応変さが無ければ気楽な無神論なんてなくて、
ただのアンチになったりします。
あるものが役に立つとき、影をひそめるとき、むしろ他のものの方が良いとき。
素人さんなら一つのもので全てをカバーできるかもしれない、けど、
それは一つのものを受け止め方や思い方などで臨機応変に用いることが可能だからですし。

150 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/15(土) 16:59:50 ID:pvNXyOIN
>>148
忘れる必要はないんですが、言い聞かせの威力ってすごいですし。
プラスに転じる言い聞かせならその時点で効果が発揮できても、
マイナスに働くならマイナスを増強します、これは確実です。
根本的な部分で自分をコントロールできる人でなければ祈りの効果も発揮できずに
呪いそのものになってしまうでしょうね。
宗教的な意味合い抜きで、祈り的とか呪い的とかの効用は立証できるでしょう。

なので、中間5行は同意。

>どちらが優れているかなど、私に分かろう筈もないw

どちらもがんばればいいんですよw

151 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/09/15(土) 17:01:24 ID:pvNXyOIN
で、因果応報と同じく、ここでも荒らしになりそうなんで、
この流れはこれで終わりに。
俺のスレに来てくださいよw

152 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:17:09 ID:EZH5isQh
>>151
最近は、どこかのスレに居着くより
漂泊するようにあちこちふらふらする感じw
定住はしないまでも宿泊程度でも、腰据えてレスし合うのは疲れるし・・・w

ここも、時折ROMってただけだし。


ま、またどこかでお会いしましょう。  ノシ

153 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 13:26:40 ID:JzpzCg4Y
サゲ

154 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 13:29:52 ID:JzpzCg4Y
さげ

155 :神も仏も名無しさん:2007/09/22(土) 20:45:56 ID:0Cxh1laz
saga

156 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 19:55:30 ID:x6uGWVkm
無宗教者が倒されることはありえない。守るものがないもの。
逆に経典がはっきりしてる宗教なんかは議論になったら攻撃の的にされて矛盾を突かれてキレるだけだろう。

157 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 20:48:51 ID:x5Inm2Zq
倒す倒されるとか言ってる時点で・・・・w

バイクとトラックと、どちらが有用かで争うようなもんだ。
ばからしい・・・w

158 :無神論者:2007/09/27(木) 19:10:51 ID:U2wq17PM
無宗教もいいけど無神論宗教というのもあるようですよ。
下記がそれ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190691499/1-100

159 :神も仏も名無しさん:2007/10/05(金) 15:58:46 ID:nOZnH5uH
サティやイトーヨーカドーで幼児をトイレに連れ込みいたずらする事件が相次いでいるようです。
男の子はお尻にボールペンを入れられ、
女の子はもっとひどくて三歳で子宮を全摘出しなくてはならないほど。
口には粘着テープをされたらしい。
ママと買い物していて子供だけ男子トイレに入ったときや
ママと別の個室に入って一人で出たところを狙われたらしい。
もしお子さんを一人でトイレに行かせているのなら気をつけてあげてください!

160 :神も仏も名無しさん:2007/10/16(火) 09:47:23 ID:QwV7jCe4


           ,,:'`:、    ,:'`:、
             ;"  `'''"""''`  : ;;.    
          .;;          : :;;     
          ;;          : :;   
          :;         : :;;    ねえお母さん、それ、誰?
           ::、 ー   ー  ,,'、: : :     
           ,,,:'''  ▽  ''" `、: : ,:'`:   ,:'`:、  
 オオカミよ   ,,"          `;;: :;; `''"''` : ;;.
              :;   ;     ;   .,:: ;;; O  O  : ;;.
      : …ーー;;  `:、┃  ,:'   .,:'ー‐;;  ー-  : ;;."'';;ー‐ー‐ー‐
        : :  : 、、  ゙┃;、;、: _ノ、: : : :´:"'':::' "´` ゙"´
       :   : ./``"''/ Oコテ ::: \: : :
         /    ∠、  O ノ /
         \      ゙`レ'" ,/


オオカミは、優しい声と優しい顔でだますのょ。キリスト教はこわ〜い神さまですからねw
★ 列王記下 6章28-29節。

「この女がわたしに、『あなたの子供をください。今日、その子を食べ
明日はわたしの子供をたべましょう』と言うので、私たちは私の子供を
煮て食べてしまいました。」



161 :神も仏も名無しさん:2007/10/25(木) 01:13:31 ID:FbysqcfL
家を新築する時に、地鎮祭と上棟式を省かせた方はいますか?
料金の問題でなく無駄、不要ということで。

施工会社や大工衆の理解は得られるだろうか・・・

162 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 13:36:19 ID:UkyWO8pd


■リチャード・コシミズが暴く 911自作自演テロとオウム事件の真相 ■
(911とオウム事件は同根。黒幕は同一。オウムの本番はこれから。)
  
著者 リチャード・コシミズ (ネット・ジャーナリスト) 定価 1,890円 (税込)
紹介サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/shuppan.htm
購入サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda.htm

●911は、ブッシュ隠れユダヤ政権による内部犯行。黒幕はロックフェラー。司令部は、CFR。
●911自作自演テロの主目的は、ドル崩壊の阻止。小泉の靖国参拝も郵政民営化も同じ目的。
●WTCとペンタゴンの自作自演攻撃を、麻薬、石油、軍需利権確保を目的とした侵略の口実に。
●911攻撃で、ウォール街の金融犯罪の証拠を隠滅。捜査関係者・当事者を大量虐殺。
●侵略を契機に中東には「大イスラエル」、カスピ海・黒海地域には「ハザール・ユダヤ王国」を建設。
●WTC突入機は、遠隔操作の無人軍用機。アラブ過激派ひとりも搭乗せず。
●WTCは、小型戦術核純粋水爆で破壊された。金融犯罪の証拠を一切合財抹消するために。
●ペンタゴンに突入したのは小型軍用機。ミサイルも併用。ボーイング機は近くの空港に着陸。
●ビン・ラディンもブッシュもクリントンもロックフェラーも隠れユダヤ人。
●小泉純一郎は、郵政民営化で、ユダヤ権力に日本の資産を根こそぎ献上した。
●安倍晋三は、統一教会を介して、ユダヤ権力に完全支配されている。
●日本は与野党とも朝鮮半島勢力の支配下。背後にユダヤ権力。
●最終戦争の後に、「ワン・ワ-ルド」の実現を目論むユダヤ権力。世界人口を10億に減らし君臨。

●本の概要を知りたい方は、昨年12,8月のワールド・フォーラム講演会のビデオをドゾー

http://video.google.com/videoplay?docid=-3911448599094951946&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&hl=en



163 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 15:07:49 ID:URrQBMRy
>>161 
田舎の開業医ですが、いずれもしませんでした。勧められたんだけど、
どうしても抵抗がありまして。
十数年経ちますが特に何事もなく元気でいます。

164 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/02(金) 16:17:22 ID:IOiMiW6i
>>161
首都圏だけど、建売じゃやらないところが増えてるしね。
やる理由も、気にする人でも買いやすいようにだし。
やらないで気にする購入希望者に当たったときには
「過去に散々やってきたんだから問題ないですよ」でおけ。
やるやらないは注文で家を建てるときの施主の問題だね。
大工も施工会社も無駄だと思ってるのがほとんど。
地鎮祭の神主なんかも副業とか持ってるの多いし、
音楽テープで流したり、形だけの雰囲気作りと化してるし。

165 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/02(金) 16:19:38 ID:IOiMiW6i
家相あるでしょ、あれも超いい加減なもん。
間取りに散々口出しして、相談料ふんだくって、
挙句には間取りはそのままでいいから南天植えて、この札を天井裏と地中に入れろと。
その札がまた10万円とか、俺が見たのはぼろ儲けだよ、あんなのw

166 :神も仏も名無しさん:2007/11/02(金) 18:07:28 ID:dB37ihwS
男女共同参画に苦情を入れまくろう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188834182/
男女共同参画&ジェンダーフリー総合スレッド
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1191796489/l50
●クソ男女共同参画局にやはり情報操作の疑い●
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1182960445/l50
男女共同参画 〜10兆円の使い道〜
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1143465631/
誘導尋問的な「男女共同参画社会に関する世論調査」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1192459734/
ジェンダーフリー廃止を公約【維新政党・新風】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1180980794/
男女平等政策を憎悪する勢力の正体は、邪悪なカルト
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153143478/
☆★男女平等は、間違った社会通念★☆
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1189024715/l50
なぜ学校ではマスコミのウソを教えないのか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1186555284/
一番悪いのはマスコミである。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1175259315/
マスコミが日本を駄目にしていると思うスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189803427/





167 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 19:37:21 ID:v78hAZ3Y
>>125
>私は日本人でよかったと思います。
>キリスト教徒やイスラム教徒のような一神教なら特定の信仰、神でしか解決の方法がないですからね。

本当にそうオモ。自爆テロが起こる国には誰も住みたくない。
一神教は、罪深いとオモw
無神論の方が気楽・・・・は確か


168 :無なさん:2007/11/21(水) 17:01:35 ID:uH7x4cK6
無宗教が否定される理由は、就職面接で
「尊敬する人は誰ですか?」「居ません」
「座右の銘は何ですか?」「持ってません」
「趣味は何ですか?」「有りません」
「給料は何に使いますか?」「貯金です」

と答える人が否定されるのと同じ理由なのかとふと思った。
こんな人も無宗教の人もどちらも「まだ見付けてないんだね」と思われ、
どんな人間なのか捉え所が無く思われる。

169 :神も仏も名無しさん:2007/11/21(水) 19:01:01 ID:wd1Lx2UH
>>168
無宗教って否定されるの?初めて知った…

>>こんな人も無宗教の人もどちらも「まだ見付けてないんだね」と思われ、
>>どんな人間なのか捉え所が無く思われる。
宗教は必ず見つけないといけないものなのか?
そうじゃなくね?
あと、特定の宗教に入ってないと「捉え所が無い」と思うのは君だけだと思うよw

170 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/21(水) 19:59:45 ID:LaFQX4zw
「尊敬する人は誰ですか?」「神仏」「宗教創始者」
「座右の銘は何ですか?」「こうせん流布」
「趣味は何ですか?」「拝む」
「給料は何に使いますか?」「お布施です」

って、やつくらいだろ、そんな感覚で物考えるのは。
無宗教者ほど正常な感覚でそれぞれ持ってるものだよ。尊敬する人も何も。


171 :無なさん:2007/11/25(日) 10:20:45 ID:l7YFi/Ca
>>168 無宗教って否定されるの?

日本以外の大体の国では否定されているからその理由を想像しただけで、
「宗教は必ず見つけないといけないもの」とは全く思ってないしそんな事を書いてもいない。
返信するくらいなら俺の文章をちゃんと読めよ。


>「捉え所が無い」と思うのは君だけだと思うよw

実際思われているから困る。
ニコニコ動画(RC2)‐モーガン・スパーロックの30days season2 #5 無神論者と30日間 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1298412


>>170 無宗教者ほど正常な感覚でそれぞれ持ってるものだよ

無宗教者は宗教者より感覚が正常、というその考え方こそ宗教。

172 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/25(日) 13:33:40 ID:faFs/Kwv
>>171
その程度は決めつけとか偏見って言うんだよ。
宗教でもいいけどね、べつに。

173 :169:2007/11/26(月) 18:15:39 ID:nxCVlZ1x
>>171
返信するくらいならレス番くらいちゃんとしてくれよ
日本以外で無宗教が否定されてるのは動画で分かった。初めて知ったよ
勉強になる動画をありがとう

>>日本以外の大体の国では否定されているからその理由を想像しただけで
ああ、想像しただけだったのか…スマソ
じゃぁ、>>169のレス訂正
宗教は必ず見つけないといけないものじゃないでしょ?w

>>無宗教者は宗教者より感覚が正常、というその考え方こそ宗教。
これには同意。
正常か異常かは第三者によって変わる
自分が信じる事に正常ならそれでいいと思う
ただ自分以外の思想を排他的に批判したり、自分の宗教に勧誘する行動が嫌で仕方ない

174 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/26(月) 18:44:25 ID:wPjHcxPr
>正常か異常かは第三者によって変わる

だから俺の決めつけは171の彼に対しては正当性を持つ。

175 :169:2007/11/27(火) 12:16:40 ID:YSZhCsQS
>>174
>>だから俺の決めつけは171の彼に対しては正当性を持つ。
たしかにそうとも言うねw
逆に彼からしたらあなたを「異常」だと思うのも正当性を持つわけで
どっちが正常なのか、異常なのかは自分では判断がつかず、
他人に判断されないと正当性は無い。でもその判断する人も正常か異常か不明なわけで…って
永遠に正当性が見いだされないままグルグルしてしまう
そこで「宗教」がある程度「これが正常者の倫理・思想」というのを作ってるんだと最近思った

176 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/27(火) 14:12:15 ID:7lEyWgYR
>>175
そう。「問題なのは相対すること」と、俺も169さんも論を持ってるってだけのこと。
で、「そこで「宗教」がある程度「これが正常者の倫理・思想」というのを作ってるんだと最近思った 」
という論を169さんが考えるように、俺は
「宗教のそのような役割は終わった。法や社会の道徳的なことにはむしろ思い込みの激しい譲れない性質である宗教は不向き」
と見るわけだw
そして、「宗教よりも現実に役立つ理想論も何も揃っている中で、何が宗教に見出せるんだろう」
とも、観察してるってこと。
その観察結果が他のことに生かせないかなとかね。

177 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/27(火) 14:15:10 ID:7lEyWgYR
別に俺なんかは宗教だってなんだっていいんだよね。
それが本当に優れていると心から思えるなら。
えも、宗教者って、「これは優れてる」の一点張りな人って多いと思うし、
その姿勢を見て良さなんて見出せないよなってこと、とどのつまりは。
教義なんかには良い節があるのに、なんでそうなるのだ?ってヤシも多いし。

178 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/27(火) 14:15:37 ID:7lEyWgYR
えもだって。。。onz でもに訂正汁。

179 :169:2007/11/27(火) 14:26:52 ID:YSZhCsQS
なるほど、勉強になります
>>宗教者って、「これは優れてる」の一点張りな人って多いと思うし
そこなんだよね
僕は無宗教でも無神論でもなく、むしろ自分教なんだけど
なぜ宗教は他の宗教を認めないのか、なぜ自分の属している宗教が一番だと思うのか
それさえ無ければ争いも偏見も無くなるし、道徳的な部分を子どもに教える教材として適すると思う
そのそもそもの根源って、やっぱり神様の存在?
自分の信じる神様を信じるなら、他の神様の存在がウソになるってことかな?
そもそもなんで宗教は他の宗教を認めないの?

180 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/11/28(水) 19:09:03 ID:7ATX/hnM
俺も自分教、「俺って最強教」だけど、でも、活発な宗教者の方がよほど「自分が最強教」やってるよね。
自分教だと自分が基準である自覚が有るけど、宗教者のそれは、
神や仏や教義を信じてるつもりでいるからそういう自覚が出来ない。
自分の言葉に過ぎないものを「神仏の言葉、聖書に書かれた真実、など」に置き換えて
話すから自分が都合よく拾った言葉であることの自覚が出来ない。

それよりも一段上に行けば、そこも解決するのだろうけど、
他の宗教を認めたりするってのは教義そのものの解釈に他宗教を認めないものがあれば、
深く信仰すればするほど、ごまかす事はできても受け入れる事はできない。
真面目になればなるほど、犯罪的なことに細かく受け付けなくなるのと同じではないかと。
潔癖になればなるほど、埃一つが許せなくなるのと同じではないかと。
純粋な信仰者でいようとすればそうなっても不思議じゃないし、そもそもそれが教団の狙いだと思うし。
教義に他宗教は邪教だとかサタンだと書かれてれば自分と合わないものすべてがそう見えてきてもおかしくないし。

181 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/11/28(水) 19:20:57 ID:7ATX/hnM
イメージ的な創作ネタだけど、

セックスって飽きるよね。
『それは本当に相手を好きじゃないんだよ。』
いや、セックスって飽きるよ、頻繁にやろうもんなら一発だよ。
『だからそれは本当に好きじゃないんだよ、聖書にも書いてある。』

(他者の気持ちや行動を聖書に書いてあるの一言で完全否定して、自分の感覚の絶対化を図りつつ、
自分を安心させる作用。しかもその解釈は人間の解釈に過ぎないと気付けない)








182 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 20:00:43 ID:B7IXTXGM
http://www.01-station.com/asq/enquete/asq1175995787.html



183 :169:2007/11/28(水) 23:07:17 ID:Hfm2W78Y
なるほど、なら尚更子どもの目には触れさせたくない代物だね
自分教を教える気もないし、なるべく宗教に近づけないようにしたいね
生まれた頃から宗教家なんて
子どもが持ってる無限の思考を閉ざしてるようなものだな

>>りょん ◆J/87JYCguQ
大変勉強になりました。ありがとうございました

184 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/11/29(木) 02:07:40 ID:xGjvbFOD
いや、俺が言ってる事が絶対じゃないけどね。
ただ、俺はそーかで子供の頃に嫌な思いしたからその目で見た宗教像ってのもあるしね。
子供のうちに宗教を親が植え付けるのだけは反対派。

185 :169:2007/11/29(木) 12:01:24 ID:ToD8vz2l
>>184
俺も同じだw親戚全員そうかww
ただ親が宗教を毛嫌いしてたから被害を受けてないw
あれを子どもの頃から…と考えると寒気がするよ…

186 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/29(木) 19:07:36 ID:5kTIhfNs
同じじゃないんだよw
親戚にいるのと家の中に生まれた時からいるのでは大きな違いw
親の言うまま信者になるならまだ、何も気づけないし楽かもしれないけどね。
生まれて育ちの中で洗脳されるってのは洗脳の無い状態がどこにあるのかわからないし大変。
それにバリバリのそーかってのは身内に非そーかがいることはとにかく許せないし。
ありとあらゆる手で脅迫してでもやらせようとするよ。
そのうちに家庭は半崩壊。同じじゃないと思うねw

187 :169:2007/11/29(木) 19:37:13 ID:ToD8vz2l
>>186
あぁ「親が」なんだな…スマソ
>>ありとあらゆる手で脅迫してでもやらせようとするよ
こわひ…
同じと書いたのは「創価=宗教像」ってとこね

おれは両親と兄弟以外親戚は全員ソーカ
じじばばもその兄弟もその夫婦もその子どもも(しかも父母方両方)
俺らの名前は勝手に変な名簿に入ってるし
じじばばは毎日家でお経唱えてるし
葬式は全員でお経唱えるしw
一人暮らしの時に仏壇持っていかされそうになるし…
まぁ家庭崩壊まではしてないが、今や親戚とは完全絶縁状態だわww

188 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/11/29(木) 21:21:39 ID:TXiRtehI
>>187
別に「すむ」けどw
親と祖父母がそーか、しかもバリバリ。
父は最初は違ったけど、いつの間にか洗脳されたonz
幼少期は仏壇の前に拝まないと飯も与えられなかったし、
小学生時分に拒否したら大変なことになって殺されかけた(マジ
厨房時代から家から離れたけど、居場所が分かるとそーか青年部やおじさん部が押しかけてくるし、それは大変だw
葬式は友人葬とかって、勝手に自分達が坊さんの真似事するしね、坊さんだろうと素人だろうと一緒だろうけどさ、確かに。
そーかでもバリバリじゃなければまだそんなでもないんだけど、バリバリ信者を身内にもつと大変だよ。
自費で新聞何部も取り巻くって、いけそうな客に配りまくるしね。
俺のところにも聖教新聞が勝手に投函されたことが何度もある、切抜きとか手紙とかストーカーまがいのことして、
挙句に逆切れするよ、何であってくれないんですか!って。
会う前に警察呼んだ。


189 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 21:31:31 ID:uqZzJ8uN
ある中学校で、生徒達が校舎のガラスを壊しまくった。
個々の生徒の言い分は様々だったが、共通して見てとれたのは
抑圧や学校側の理不尽だった。

さて、このことにより、全国すべての中学生がガラスを割りまくって
学校に反旗を翻す可能性は高まったのか?
それとも、その中学校だけに限られた特殊なケースだったのか?


もし、彼らにのしかかっていた抑圧が、
(全国的に(≒例外なく))学校という社会が持つ副作用だったとしたら・・・

190 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/04(火) 01:34:27 ID:ezs9A7wf
>>189
俺、ガラスとか消火器とかその経験有るけど、
まず、そういう行動取ることでそいつらをくくれないってことですね。
学校に不満のある人、学校とは本来無関係な人、騒ぎを楽しみたい人、
従わせられる人とか色々有るんですね。
学校言う場所を選ぶ理由も自己顕示や自己重要感のねじれの場合もあるでしょうし、
直接的主張の現われの場合も、ポーズの場合もあるわけです。

つか、おひさしですノシ


191 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/04(火) 01:36:19 ID:ezs9A7wf
>共通して見てとれたのは
>抑圧や学校側の理不尽だった。

このくくりが、個々の反感を増す場合もあるってことです。
傾向は大事だけど、個人に対して傾向でくくればうまく行かない、
これは商売でも同じです。

192 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/04(火) 14:02:25 ID:ezs9A7wf
質問に答えてなかった。

>学校に反旗を翻す可能性は高まったのか?
>それとも、その中学校だけに限られた特殊なケースだったのか?

確実に高まった。
発想が消失してたところに再び発想として芽生える事で
確実にその可能性は高まった。
起きるおきないとは別の問題。
犯罪も、今まで思いもしないようなことが起これば
それを知ることで発想はその周辺に広がるから、凶悪的犯罪も
潜在的には起きればおきるほど凶悪化するのも当然。

193 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/04(火) 14:09:32 ID:ezs9A7wf
>それとも、その中学校だけに限られた特殊なケースだったのか?

これについては、
どのようなストレスがどこに向かうかは分からないから、
あちこちの学校に過剰なストレスがあって、暴力的発想の強い人間がいれば
もっと過激な事に広がる可能性も有るし。
悪事の競争心理もあるから、同じこととして広がるとは限らないと思う。
学校とは別のところに矛先を向けることもあるし、学校を因とした果が学校とは限らない。
それに、学校とは関係ない人が学校という場に何らかの因を持つ可能性は高いと思う。
潜在的に学校に行きたい意思がありながら行ってないとか、教育という物そのものにコンプレックスがあるとか。
公共の場や教育の場、企業も含めて、集団の場などには人によって色んな見方が生じがちなものだし。
学校に事件が起こりやすいのは未成年ほど行動に刈られやすいせい。
校内の人間が捕まるのは、生徒内で噂になるから、部外者のではそんなに捕まってないと思う。

194 :神も仏も名無しさん:2007/12/12(水) 19:28:39 ID:BYSMoAPf
りょんのような考え方のできる人間こそが、
教育改革云々の議論に参加すべきだよな・・・w

今為されている事とか方向性って、ホントに現場の為に(将来の為に)なるのかな・・・。
必要な吟味は学校教育だけじゃないのにね・・。


>>191 >傾向は大事だけど、個人に対して傾向でくくればうまく行かない
禿同。 でも、世の中には、
どちらか一方(「一般的傾向で括るのみ」か「個別性にのみ着目するか」)でしか考えない人が多いわけで・・w

これは、制度などにも言えることで、
枠として大きく設定し、スムースに機能することを重視するか、
  (→個々の事例は細部を捨象して強引に分類するか)
個々の事例に対応できる、(膨大で)煩瑣な複雑さを設けるか・・・、
  (→個々の事例の拾い上げが可能となるように細かな条件設定をするか)
ま、こういうことの「落とし所」ってのは、なかなかむつかしいわけだが・・・w

>>193 >学校を因とした果が学校とは限らない。
そしてまた、学校外を因とした果が学校に生じることもある、と・・w


りょんは聡明だな。
てか、なんで判った?w  >>190
そんなに特徴的かな・・・ (・ω・`;)

195 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/13(木) 01:15:00 ID:xxUNW48b
>>194
かりに俺が何かしらの権力を持って影響力を持ったとしても行き着く先は同じな気がしますけどね。
権力、固執、組織化、官僚化、縛りもそうですけど、必要であり(官僚化は除くw)、害にもなるんだと思います。
一方的にどれが良いとか悪いとかするなら方向や発想が違っても行き着く先は同じだなあと、
つくずく思うわけで。
俺、最近は素人さんの言葉とか考え方を思うことありますしね、どれも必要なんですよ、たぶん。

>どちらか一方(「一般的傾向で括るのみ」か「個別性にのみ着目するか」)でしか考えない人が多いわけで・・w

誰でも子供の頃なんかは特に大人のそういうのを見て反感持ったり馬鹿にしてきたと思うんです。
でも、大人になって昔嫌いな大人の理屈と同じこというの多いじゃないですか、
こんなこというのも青くさい気もしますけど、青臭さが必要だと思いますね、
官僚あたりには絶対に理解できない感覚でしょうけど、そういう感覚の持ち主ほど要職に多い気がするから
世の中にやる気が薄くなっていくんじゃないですかね。と思います。
今年の感じは「偽」。この字を受けて子供達がどう捉えどう生かしていくか、
この言葉を受けて大人が子供にどう教えていけるかを思います。
大人はそれに慣れずに反省して活かさなくてはいけないと思います。


196 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/13(木) 01:18:39 ID:xxUNW48b
>枠として大きく設定し、スムースに機能することを重視するか、
> (→個々の事例は細部を捨象して強引に分類するか)
>個々の事例に対応できる、(膨大で)煩瑣な複雑さを設けるか・・・、
> (→個々の事例の拾い上げが可能となるように細かな条件設定をするか)
>ま、こういうことの「落とし所」ってのは、なかなかむつかしいわけだが・・・w

これも、どれも必要なんだと思います。
自分自身がいかにどの視点からでも見たり考えたり出来て、その視点の数と距離を自在に出来るように
なっていくかを成長する必要があると思います。
そういう努力もなしに何かを悪く言ったりすることも時には筋違いだと思うし。
落とし穴だって気になるなら落ちてみればいいんですw
気付かずに落ちるのは避けなくてはいけませんけど、それでも落ちたら落ちたで、
どうにかしようはあるものですし。

197 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/13(木) 01:23:56 ID:xxUNW48b
(名・形動)[文]ナリ
〔耳がよく聞こえ、目がよく見える意〕
(1)理解力・判断力がすぐれている・こと(さま)。かしこい・こと(さま)。
「―な君主」
(2)祭りのとき、神に供える肉など。ひもろぎ。そうめ。
[派生] ――さ(名)

聡明って意味がいまひとつぴんと来なくて検索してみたw
実際てきに賢くありたいとは思うけど、聡明とは大げさ。
でも、嬉しいですね、馬鹿といわれるながら育ってきたし。
でも、馬鹿といわれると俺は賢いと自分で慰めますけどw

>てか、なんで判った?w  >>190
>そんなに特徴的かな・・・ (・ω・`;)

サインと空気で分かりますよ。
サインが無ければ断定できないでしょうけど。

198 :りょん ◆J/87JYCguQ :2007/12/13(木) 01:28:12 ID:xxUNW48b
つか、今回のレスで一番感じるのは、
社会上で世の中を問題視して悲観的に見る人ほど自身が問題なんじゃないかと思いますよね。
政治家もそうだし教育関連の人たちもそうだし。
実は今の世の中ってその人たちが乱さなければ全然良い時代なんじゃないかと思います。
サラリーマンでただ嘆いてる人たちなんかも、かといって自分で何かしようとしてる気配もないですし。
流されながらぐだぐだ言うだけだとその事が害になると思うんです。

199 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 01:10:29 ID:W2R3MHRy
どの宗教の「物語」も、信じられない…。
死んだら無になる、奇跡なんかない。
それじゃ駄目なの?

200 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 02:03:05 ID:W4meEjJa
人生哲学として自身に意味ある情報だと判断できれば
そこだけ有意義に生かせばよいのではないでしょうか

依存するのではなく利用するという心構えで学べば良いと思います

宗教は精神的に豊かに、そして幸福になるためのヒントが詰まってるので
下手な自己啓発本を読むより俄然いいですねー

201 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 07:40:18 ID:tlKqXDoU
>>199
構いませんよ。
それが(『「貴方の」物語』として)貴方の杖になるのなら。

202 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/01/06(日) 11:26:53 ID:rZv7x4sp
おめでとうございますノシ

203 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/01/06(日) 11:31:56 ID:rZv7x4sp
自己啓発本あたりと比べて宗教の価値を高めなくてはいけないレベルなのか、宗教って。。。w

204 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/01/06(日) 11:33:17 ID:rZv7x4sp
新年早々あちこちにキリスト教が出てたね、毎年だけど。。。
神社仏閣周辺に大量出現する意図ってなんだろうと今年は思った。

205 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 12:19:13 ID:vcXvFJCb
無神論と無宗教は違うんだよな。
無神論は神の存在を否定するが、無宗教は個々に温度差がある。
既存の宗教とは別の独自の信仰を持っている場合。
単に信仰宗教に関心が無い場合。
その他。

206 :無なさん:2008/01/08(火) 22:40:28 ID:pRFwx8Ph
>りょん ◆Ryo/Z1n.Io

独り言と馴れ合いは自分のブログでやれよ。長文の癖に大した事書いてないし。
一体何のスレッドだここは。

207 :りょん ◆J/87JYCguQ :2008/01/09(水) 02:43:55 ID:FAY5ACRk
気楽にレススレだろ?w
つか、こういうヤシに初めてお目にかかった、この板で。

208 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:29:41 ID:wtplXSRS
信仰している宗教:  無宗教

209 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 22:50:14 ID:uLXuq78K
集団の和でモラルを形成してる日本は集団に属さない者やはぐれ者を嫌い
宗教でモラルを形成してる諸国は宗教に属さない者や無神論者を嫌う傾向がある。

宗教(集団)を愛し、守っていくには、それを守らぬ者を憎んだり迫害したりする必要はない。
                                               ―モンテスキュー

210 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 01:03:41 ID:fmz/bw72
無宗教の信者

211 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 22:06:45 ID:9kKx5VAl
無宗教も宗教だなんて言葉遊びだろう。無意味。

212 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 22:20:31 ID:DhDkP2/a
「無宗教も宗教」と言って
無宗教や無神論をひとくくりにして
勝ち誇りたいだけだろ

213 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 00:26:57 ID:x5PZ7+qk
宗教的要素を含むものを「宗教」として大きく括るだけ。

人間も大腸菌も、同じ「いのち」として括るようなもんだw

経済だって、(下手したら数字のみ!wの)貨幣信仰の宗教だと見ることもできる。

214 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 12:47:29 ID:fRdF7xaS
宗教やってるやつはあほっていうが、
無宗教も実は宗教と見なせる。
つまり無宗教者もあほ。
自覚できない分、より根本的にあほといえる。

215 :現代に顕われた織田信長の霊:2008/02/02(土) 13:00:37 ID:1Mo9cCqM
http://www14.atwiki.jp/415mattari/
篩いの目は日毎、確実に大きくなっている。私から民衆に知らせられるのも、この形が精一杯。
今の世界に蔓延する仕掛けをあらゆる論争の中に仕込んだ。皆々御苦労であった。全て保存しなさい。
小さな一言にも意味がこもっている。各自で読み解いてもらうしかない。
私はミノオワリの魂。ミノオワリは美濃尾張ではない。
言霊を読み解きなさい。一人でも多く。この者はイチリンの仕組。

皆よく聞きなさい。この星は自浄作用に動き出し始めている。
風邪もひき始めならば軽い養生で治せるが、病状が進むとどうなるか考えてみなさい。
発熱や悪寒はなぜ出るのか考えてみなさい。
無駄に恐れおののいている場合ではない。もう目を覚ましなさい。次元上昇などと寝ぼけたことを言っている場合ではない。
人が思っているような神など存在しない。よく現実に目を向けて、人間としてできる事をいますぐ実行しなさい。
祝詞だ祈りだ瞑想だと非現実的な事ばかりに目を向けるのはもう止めなさい。

現実に今を生きて動いて、とにかく有効手段として自然環境を蘇らせるしか道が無い事に気付きなさい。
人間が自然にしたことが人間に返ってくるだけなのだから、天変地異などと呼んで自分ばかり生き残りたがっている場合ではないぞ。
人間が人間の為だけにした事によって、人間以外の獣、草木、虫達、みんな道連れになるのだぞ。

不思議ぶったまやかしの霊的世界から離れなさい。
神はお前達が思っているような霊的存在ではない。神と呼ぶものは生命の摂理、自然や宇宙の法則そのものを指す。
人が思っているような神は霊、それも大半はまともではない霊だ。今降りている神示も殆どまやかし。マコトは一部だぞ。
火水、艮はマコト。だが艮の器はおかげをおとしたぞ。ハナサクモノは偽物だぞ。日月地は鏡だぞ。片方は虚、うつし間違えるなよ。
私は神霊の一人。クニトコタチ、スサナルの直下、アマカケルタケイサオ。人であった最後の名は織田信長。
人が幻想を抱いてきた、無い神も無い霊も本当に無くなる時がやってきた。

216 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 08:25:58 ID:hE64wp+C
>>214
じゃ両方アホなんだね、それでいいじゃん

それとも宗教信じてる方が優れてるとでも言う気か?
神がいる事を証明出来ないくせに

自覚って何?神がいる事を感じるとでも?

それこそ病院逝け
ただの幻聴だから

217 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 15:04:29 ID:m5/TdIos
>>214
自己紹介乙

218 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 00:23:53 ID:ZKn5hc2/
共産主義は宗教を否定するけど、
一般人から見れば、唯物論自体が宗教そのもの。
それに気づいてないのが痛い、
とかなら同意してくれるよね。

同じように、部外者から見れば、
無宗教という主張が、その主張と裏腹に、
特定の信念体系で特徴付けられた措定物に見えるわけよ。
それって宗教といっても良いのではないかと。

219 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 12:41:08 ID:qsHe4lv+
>>218
まず宗教を国語辞典でひけ

220 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/02/09(土) 13:14:56 ID:dfNUHfxM
自分で意思を持つものと支配されて見えなくなるものとは違うよ。

221 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:12:19 ID:bpE0WuCh
>>219

>>213&以下
■原始仏教談話室 その6■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173836805/
20 名無しさん@3周年 sage 2007/03/17(土) 14:15:46 ID:2Xs78+Fu
>> 19
後者も立派に宗教学の一角を担えると思うが?w

外野から見て宗教的要素が見出されるならば、
それは、「宗教」というラベルが貼られる、或いは「宗教」という枠で括られる十分な資格があると思われる。

「宗教」とは常に、
『自ら自称するものでなく、外側から(分類・分析の為に)名付けられるもの』であろう。
なぜなら、
ある幾つかの要素を内在する事象・思想・文化的様相が「宗教」と呼ばれる(定義される)のだから・・・。
自らがどんなに、宗教ではないと強弁しても、
そこに宗教的要素が内在していれば、それは「宗教」と呼ばれても仕方が無い。

私は、釈尊が伝道を開始した時点で、
(タプッサとバッリカーの二人から供養を受けた時点で、五比丘との議論がなされた時点で)、
既に「宗教」と呼ばれうるものになったと思う。

ちなみに、「仏教」という呼称もまた、上記と同じ性格を持つと考える。

222 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:17:10 ID:qsHe4lv+
だからそれは一個人の意見であって社会が認めてないだろ
じゃ国語辞典の言葉の意味は一個人の主観で決めてると言う気か?皆で決めるだろ

そして221の意見は宗教じゃなくて単なる「思想」誇張させすぎ
どっかの宗教みたいに唯物論主義者が集まった集団で集会とか開いた事あるか?
何を思想にして信念にするかは個人の自由だろ
それを広げて皆で何らかの行動を起こした時から初めて宗教とやらになるんだろうが

223 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 18:56:41 ID:bpE0WuCh
>>222
ほうw

では、どの状態になったら『社会が認めた』ことになるんだい?

まさか、辞書に載った時、なんて言いだすんじゃないだろうな・・・?w

224 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/02/09(土) 19:54:43 ID:dfNUHfxM
素人さんがくるとは思わなかった。

宗教とは元々はreligion(信条とか信念的な意味合いが強い)の和訳的物だろうから、
宗教=カルトの必要はないんだよね。

225 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/02/09(土) 19:56:29 ID:dfNUHfxM
ちなみに社会では宗教が必ずしも知られているものであり、組織されているものだけ、
とは認識してない。
自分教ってのはもともと自分自身にとって正しい宗教として成立する。よね。
法人格を取ろうと思えば別だけど。

226 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/02/09(土) 19:58:45 ID:dfNUHfxM
よく、日本人で、海外では宗教を持ってませんというとバカにされるとか言うヤシいるけど、
あれもまたにわか知識で物言うバカで、
海外での意味合いが「信条や信念」の意味合いで聞いているから
それがないと受け取られれば不思議がられるだけ。
世界で言う宗教とは日本の宗教団体の専売特許の神仏のことではない。

227 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2008/02/09(土) 20:02:58 ID:dfNUHfxM
>国語辞典の言葉の意味は一個人の主観で決めてると言う気か?皆で決めるだろ

これもでたらめ。
みんなでなんて決めた辞書は一つもない。
思い込みでそう感じて、辞書に疑いもせずに従うから気付かないだけ。とも見れなくはない。
便利だから共通の解釈として使ってるだけとも言える。
「みんな」が通念的にもおかしいと異議を唱えれば変わる可能性はあるかもな。

228 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 20:32:46 ID:qsHe4lv+
>>223
世論
終了

俺は思想良心の自由は結構だ、神を信じてる奴は勝手に信じてろ、
ただ俺は神を信じない側にまわっただけ、神がいるかいないかなんて称賛もしなけりゃ批判するつもりもない。

俺が問題にしてるのはある宗教を信じてる者がいたとして、それを他人の考えや気持ちも省みず
「これ、良いよ。入らないと不幸になる」とか言って押し付けるアホが現に存在してるから嫌悪感を抱くんだよ
あんたはそれを考えないのか?

229 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 20:37:02 ID:y3lIJgt4
宗教を押し付ける人は使命感にかられている。

230 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 21:55:30 ID:bpE0WuCh
>>228
「世論」って何ですか?
何人の人が同じ意見になったら「世論」になるのですか?

とまぁ、揚げ足を取ってもしょうがないので、ざっくりと結論を言います。
辞書的な意味、或いは、最も多用されている意味合いでの『宗教』であれば、勿論貴方の言う通りです。
が、>>221>>213>>218、及び>>214の二行目、は、
そういう常識的意味ではない。
どちらかと言えば学究サイドの視点だ。或いは哲学的視点と言ってもいい。
或いは、宗教社会学的見方かもしれん。或いは、宗教人類学的視点かもしれん。

或いは、俗っぽい会話での強引な括りとして為されることもあろう。
○○が趣味な、或いは○○が大好きな人に対して、
「あいつはまるで○○教の信者だなw」なんて軽口は普通になされる。
(江頭2:50好きは“ドーン教の信者”と呼ばれたりするぞw)

そうした時、そこに何が見出されているのか?ということです。
いずれにせよ、
 『対象となる事象について、その内包する要素を見渡した時、そこに[宗教的要素]が見られるなら、
 (そしてそれが、対象となる事象の核と結びついているなら、関連しているなら)、
 「その対象は宗教的である」「広い意味で(宗教的要素を持つものとして)宗教である」
 と分類可能である』
という、一視点を提示しているだけです。214の他3行はスルーすればいい。


今夜はもうじきパソコンから離れるのでこのくらいで・・・w
即レスにはならないが、納得いかなければ書き込んどいてください。
スレのチェックはしますので・・・w

じゃ  ノシ

231 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:16:57 ID:Axm0j3GF
宗教で括ることで得られるものもあるだろうが、捨ててるものもあるはず
そこら辺をあいまいにしたまま、都合のよいときは宗教、悪くなるとなんでも宗教では
人を騙すカルトの言い草のように不定見だから批判される

新しい視点を提示するなら
得たものと捨てたものの収支がプラスにならなければ
わざわざ提示する意味がない

無宗教も宗教とみなすことによって
言い草以上のどんな新しい知見が得られるのだろうか?
具体的に示せなければ、単なる思わせぶりなだけといわれても仕方が無いだろう

232 :1/3:2008/02/19(火) 15:31:46 ID:C/trd8Jc
>>231
> 宗教で括ることで得られるものもあるだろうが、捨ててるものもあるはず
> そこら辺をあいまいにしたまま、都合のよいときは宗教、悪くなるとなんでも宗教では
> 人を騙すカルトの言い草のように不定見だから批判される
(私個人へのレスではなく、一般論としてのものですよね?その前提で進みますが、)

「都合が悪くなるとなんでも宗教」という姿勢は2ch内くらいのものでしょうw
てか、そうした洞察ができるレベルの者は極々少数だろう。
(それに、私は「都合が悪いからレスしたのではなく」、別の視線を提示しただけ。
そこに良悪など微塵もない。)
寧ろ、(悪い意味で)熱心な人は同一視されることを嫌うのではないでしょうか?
一行目にしても、「世の中を俯瞰して見る」言ってみれば「広い視野を持つ」、
そういう姿勢だと受け取れませんか? 喩えが雑ですが、
小さい頃本物だと信じていたウルトラマンが着ぐるみであることに気付くような・・・w
一見関連性の無いものの中に共通項を見出す姿勢、そういう洞察力は、
社会の(生活の)様々な場面で有効に働く筈です。(勿論、行過ぎれば皮肉の塊・屁理屈の塊と化しますが・・w)
それに、捨てる部分があるのは当然の話で、
『括る』という行為自体が、何事かを捨象して成立していることを忘れてはならない。
『括る』『分類する』という行為は、【共通項を抽出し、差異を捨象する】ことなのだから。
また、得る部分と捨てる部分を曖昧にしていると言う批判は当たらない。
なんとなれば、ある目的・ある条件に則して分類はなされるからだ。
抽出されるその共通項が必要だから、その共通項で括られるのだ。
条件が変われば分類も変わるw 何が必要とされるかによって変わるということだ。
何を拾い、何を捨てるのか?
風呂屋は男女で別になる。ジェットコースターは年齢制限。病院なら症状や患部の部位毎。
同じ人間という生き物を、様々な条件で分類することにより、世の中は動いている。
基準無く(話題の上での関連性なく)のらりくらりと牛若丸的答弁がなされた時、初めて批判すればいい。
(今回は関連があった筈だ。)

233 :2/3:2008/02/19(火) 15:32:59 ID:C/trd8Jc
>>231
>>230で、
>どちらかと言えば学究サイドの視点だ。或いは哲学的視点と言ってもいい。
>或いは、宗教社会学的見方かもしれん。或いは、宗教人類学的視点かもしれん。
という文を入れたのは、そうした目的別分類に際して、宗教的要素に着目すればこうなる、というだけの話だ。
「あまり無宗教無宗教と連呼しすぎると、それは宗教的態度だよ」 とねw
着目する要素を変えれば、全く違った分類となろう。

具体的役立ちの例は、すぐにはパッと浮かばないが、
人の思考・行動を見聞きし、受け止め、何がしかアクションを起こさねばならない時、何か発言しなければならない時、
そうした俯瞰した視線があるかないかで、対象となる事象・事態への評価は変わる。
一見不可解に見える思考・行動も、理解し易くなる。
(ワイドショーのコメンテーター等には是非学んでほしい視線なわけだw)
逆の場合もありうる。宗教(的)だと思っていた社会的事件が、実は違う部分に原因・根幹があったりするかもしれない。
宗教とは無縁と思われていたが、実は人が持つ根源的(宗教的)要請が事件の発端だったりするかもしれない。
(マックス・ウェーバーでも読んでみたら?)

再度言う。 俯瞰した視線の一つとして受け止めることはできないのでしょうか?
都合が悪いからという利用の仕方もあるでしょう。けれども、それだけが全てではない。
各種学問の分野でも、学んだ視線やツールを悪用する人はいるでしょう。
けど、だからといってそれら視線・ツールが悪だ、不要だ、ということにはならないでしょう?

234 :3/3:2008/02/19(火) 15:34:06 ID:C/trd8Jc
>>231
> 新しい視点を提示するなら
> 得たものと捨てたものの収支がプラスにならなければ
> わざわざ提示する意味がない
上で述べたように「抽出と捨象」はある目的・必要性から要請されてなされるのであって、
「得る-捨てる」(→「抽出と捨象」)を収支計算する考え方は理解に苦しむ。てか、理解不能だw
(勿論、人は、普段の生活の中でこれら「抽出と捨象」を(たとえ無意識の内にであっても)数多く行っている。)

> 無宗教も宗教とみなすことによって
> 言い草以上のどんな新しい知見が得られるのだろうか?
> 具体的に示せなければ、単なる思わせぶりなだけといわれても仕方が無いだろう
言い草にしか見えないということは、
貴方が、お子様だからだと思いますよw

(´ー`)y━~~

235 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 16:20:19 ID:NUtD5Rkz
救われませんな

236 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 17:57:22 ID:Z90Cffql
えらいややこしい話になっているな、無宗教というのも気楽に何かひとつの周波くらいに思っていればいいのでないかね?
仏教だって神を崇めない宗教の訳でしょ?
無宗教とか日本教とかもなんかそういう系のまた変わったもので一種の宗教・周波と思われるのジャマイカ。

237 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 10:20:06 ID:jVLRQcWG
>>236
すいませんねw
理屈っぽいのは生まれつき。御寛恕の程を・・・w  m(_ _)m

238 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:27:16 ID:Dav8Dtz0
age

239 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/21(木) 02:38:21 ID:mv85Z4tS
因みに、仏教でも神々を礼拝します。(笑

240 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 04:28:05 ID:iVHSSPH3
うーん、確かに>>236みたいに考えるのがいいと思うんだけど、
無神論・無宗教とか固執しすぎると一種の宗教みたいに
なって、”気楽に”できなくなるような気もする。

あと、ひとつ思うのは、信仰を持つ人は神やら何やらが”いる”
前提で、その神やら何やらの言い分を”信じるかどうか”で
議論するのに対し、無神論・無宗教派は”いるかいないか”
で議論しているような気がするね。

で、
無神論・無宗教派は特に難しく議論する必要無いような。。
存在しないものに対しては議論しようが無いというか。。。
いや、悪魔の証明みたいな話じゃなくて、もっとそれ以前と
いうか、何だかうまい言葉が見つからない。

ちなみに俺は、神の有無や宗教の是非は。。。どうでもいい。
いても問題ないし、いなくてもOK。
例え神の存在が証明され、目の前にいたとしても、信用する
かどうかはまた別の話だしなぁ。美人だったら少しは話を聞い
てもいいかなぁ、ってくらいの出鱈目人間。。。orz
スレ汚しすみません。

241 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 08:36:24 ID:FgUovtYJ
ああ、あれは最後の女神
まぎれもなく、君を待ってる
ああ、たとえ、最後のロケットが
君を残し、地球を捨てても

ああ、あれは最後の女神
天使たちが、歌いやめても
まぎれもなく、君を待ってる

242 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:04:14 ID:C7/OaO9s
age

243 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 03:10:30 ID:0azQm8zs
物事を「理解すること」は、「感覚」や「経験」と無関係ではないが、別のことである。
「三角形」を思考できる人間の理性が何に由来しようと、(神あるいは脳の特定部位)
あるいはどのような歴史の下で形成されたものであれ、幾何学の体系とは関係ない問題。
物事を認識する根拠があろうがなかろうが、既に認識された物事について考えることはできる。
「生の根拠」について考える人も考えない人も、生きて何かをしていることでは同じであり、
理解や共感といった複数のチャンネルを通じて関係していくほかない。

244 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 07:04:34 ID:Q/a55bl9
神様は、自分の心の中にいるんだよな

245 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 10:26:25 ID:FKuDlnhA

やつの主張を追う前に行っておくッ!
おれは今やつのスレッドをほんのちょっぴりだが体験した

い…いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが… 
あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!

おれは無宗教だと思っていたらいつのまにか宗教してた、頭がどうにかなりそうだった

…マックス・ウェーバーだとかお子様だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと気軽に無神論・無宗教…


246 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 16:52:40 ID:C7/OaO9s
>>245
うまいなwww
落とし方も絶妙w

247 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:03:47 ID:FOIHttVJ
> 抽出されるその共通項が必要だから、その共通項で括られるのだ。
> 風呂屋は男女で別になる。ジェットコースターは年齢制限。病院なら症状や患部の部位毎。
> 同じ人間という生き物を、様々な条件で分類することにより、世の中は動いている。

仮に共通項が括りだせるなら、その上位概念は中立で、図式的には対称になるはず。男→人、女→人とか。
無宗教も宗教は、女→男、といっているようなもの。
括りだしでは、このような非対称な主張を正当化できないと思う。

> 一見関連性の無いものの中に共通項を見出す姿勢、そういう洞察力は、

でもそこに共通項を見出す姿勢というのは、宗教を意図的に投影してるのでは?
投影だったらそれをして思わぬ共通点って、洞察の結果じゃなくて、あたりまえです。

> 再度言う。 俯瞰した視線の一つとして受け止めることはできないのでしょうか?

俯瞰した視線−宗教も無宗教も文化的ななにか−あたりでお互い歩み寄りましょう。

248 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:14:54 ID:FOIHttVJ
宗教と無宗教の共通項を括りだす以前に、無宗教という括りがどれだけ有効なのかと。
無宗教は混沌としてる。この時点で共通項を見出すのが難しいのでは?
もっとも無宗教者はこういう方面には無頓着、だが、それがいい。

249 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:26:32 ID:FOIHttVJ
繰り返し指摘されてるけど無宗教だから無神論という共通項があるわけじゃない。
神は唯一、多神論、無神論でもこだわらないというか、なんというか。

無宗教も宗教だっていえる人は、
神が存在し「ない」と主張する宗教的な立場と、
神の存在を主張し「ない」無宗教的な立場を混同してるのでは?

例えれば、平行線が1本も引け「ない」幾何と、
平行線公理自体が「ない」幾何を混同してるようなものかと。

平行線公理のない幾何からは、平行線が1本でも複数本でも0本でも、
矛盾しなければ拡張してもいいはずなんだけども。

250 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:33:50 ID:FOIHttVJ
もし無宗教者が無神論だとしたら、それはたぶんに宗教者がそうさせるから。

神の存在証明に詰まると、神の存在は証明できないんだと逃げを打つ。

もし本当に証明できないのなら、
神の非存在を前提にしても不都合は生じない(背理法による)。
べっ、別にしたくて否定してるわけじゃないんだからねっ(釘宮による)。

251 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:15:21 ID:e4S5qJcy
>>247-250
ちょいと忙しくなりますので、またーり待っててください。
チェック&保守で落ちないようにはしますので・・・。

m(_ _)m

252 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:16:05 ID:e4S5qJcy
あ、今ageとこw

253 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 13:28:00 ID:dOYPpd3e
>>199

いいんじゃねーの。

254 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 20:02:48 ID:fvJ9nCsw
神や仏、死後の世界かあ。
死んだあとの楽しみでいいや(笑

255 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 15:20:46 ID:uCD29V5V
age

256 :偏見家:2008/02/28(木) 19:28:06 ID:Kqlnf/33
キリスト特有の宗教の陶酔感って演劇的だよねぇ。。あぁ! とか, おぉ!! なんて所が。
寒々しい印象。
でもそんなのさぇ, 人生で息詰まってる時, 必要に感じられるときも, 在るんだろね。

257 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:51:47 ID:TyvEHyAa
age

258 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:07:10 ID:3gQeG/J8
>>256
それは西洋人の本質的な性格から来てるものだろ。
もしキリスト教が日本から出たなら、そんな表現は強調されないだろうな。

259 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 19:55:27 ID:X1eMRpwa
age

260 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 12:59:02 ID:Lnve0UuO
age

261 :1/3:2008/03/17(月) 14:30:57 ID:G6PoOq5J
>>247
> 仮に共通項が括りだせるなら、その上位概念は中立で、図式的には対称になるはず。男→人、女→人とか。
> 無宗教も宗教は、女→男、といっているようなもの。
> 括りだしでは、このような非対称な主張を正当化できないと思う。
そうではなく、包括的集合の階層で見る、ということです。

          ┌(辞書的)宗教――(略)
〔宗教的な事象〕┤
  .(→宗教). . . .└無宗教

> > 一見関連性の無いものの中に共通項を見出す姿勢、そういう洞察力は、
>
> でもそこに共通項を見出す姿勢というのは、宗教を意図的に投影してるのでは?
> 投影だったらそれをして思わぬ共通点って、洞察の結果じゃなくて、あたりまえです。
それはないと思うが・・・。
少なくとも自分は、単純に手法として形式として、そのような視線を用いることがあるというだけで、
別に宗教以外にも様々な事柄で援用している。
勿論、恣意的に要素の抽出がなされた(→『ある結果となるように意図的に操作された』)
カテゴライズはありえます。
躾や教育の場面では、それが良い方向性で用いられているだろうと信じます。(w)
小学校の教科分けなんか、そんな感じじゃないでしょうか・・。
当然悪用も可能ですし、カルト系教団の教義は往々にしてこのケースでしょう。

> 俯瞰した視線−宗教も無宗教も文化的ななにか−あたりでお互い歩み寄りましょう。
まったく同意です。
ただ、ある要素にピントを合わせた時、そこに「宗教的要素」というラベルを貼ることは可能だし、
少し深く(学究的に)考察する時は有効なラベリングかもしれない、とレスしただけです。
大筋ではまったく同意です。

262 :1/3:2008/03/17(月) 14:31:35 ID:G6PoOq5J
>>248
> 宗教と無宗教の共通項を括りだす以前に、無宗教という括りがどれだけ有効なのかと。
> 無宗教は混沌としてる。この時点で共通項を見出すのが難しいのでは?
> もっとも無宗教者はこういう方面には無頓着、だが、それがいい。
上で述べたように、目的もなしにそのような括り出しをする必要は勿論ありません。
(今回は、多少売り言葉に買い言葉的な流れでしたが・・・w)
また、「無宗教」という括りは、通常或いは常識的には、
≪宗教という思想以外のもの≫を総括して括っているだけでしょう。
思想的なものの中から宗教を除いたものが無宗教である、と。
仰る通り、無宗教という括りは「宗教以外はなんでもあり」という、そういうグループなわけです。
共通項を見出すのは、なかなかに困難でしょう。
けれども、ヒトという生物が、その本来的性質(或いは思考の癖)として、
宗教的感性を捨てきれないものであるなら、必ず持ってしまうものであるなら、
宗教-無宗教という二極的カテゴライズは脇へ置き、
「ヒトは、何を求めるのか」を中心に人間観察をすることは有意義かと思われます。

>>249
> 繰り返し指摘されてるけど無宗教だから無神論という共通項があるわけじゃない。
> 神は唯一、多神論、無神論でもこだわらないというか、なんというか。
仰る通りです。上記「無宗教というカテゴライズ」で述べた通りです。

> 無宗教も宗教だっていえる人は、
> 神が存在し「ない」と主張する宗教的な立場と、
> 神の存在を主張し「ない」無宗教的な立場を混同してるのでは?
少なくとも私は違います。(他の人がどうかは知りませんが・・。)
「神の存在を主張しない人には、宗教的感性が無いのか?」という疑問があるだけです。

> 例えれば、平行線が1本も引け「ない」幾何と、
> 平行線公理自体が「ない」幾何を混同してるようなものかと。
> 平行線公理のない幾何からは、平行線が1本でも複数本でも0本でも、
> 矛盾しなければ拡張してもいいはずなんだけども。
そのように記述しながら、貴方自身が「どちらも『幾何』として」語っていますねw

263 :3/3:2008/03/17(月) 14:33:04 ID:G6PoOq5J
名前欄間違えました。>>262は 2/3 です。

>>250
> もし無宗教者が無神論だとしたら、それはたぶんに宗教者がそうさせるから。
強引な分類をすればそうなるでしょう。上で述べた「無宗教」というカテゴライズでいけば、
「神を設定する思想以外は全て無神論である」という言明は矛盾なく成立しますw

> 神の存在証明に詰まると、神の存在は証明できないんだと逃げを打つ。
これは私のテリトリー外なので発言を控えます。
ただ、けっしてそれだけ(逃げるだけ)ではないと思いますよ。
神学の分野ではいろいろ議論されているだろうと思います。
キリスト教関係の(詳しいw)方に尋ねてみないと・・・。

> もし本当に証明できないのなら、
> 神の非存在を前提にしても不都合は生じない(背理法による)。
> べっ、別にしたくて否定してるわけじゃないんだからねっ(釘宮による)。
仏教は神(GOD)が居なくても困りませんからね・・・。
もっとも、大日如来や阿弥陀仏等は「神的存在」の出現、と見ることもできますが・・・w

264 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 15:08:04 ID:G6PoOq5J
ageときますか。

265 :神も仏も名無しさん:2008/03/20(木) 17:09:33 ID:50QyhPIL
無神論者、無宗教だからもちろん先祖の供養〜云々を信じてない。
死んだら無になるだけ。成仏とかバカかと思う。

困ったことに母形の親戚が先祖を神格化してる。
何かあれば「あれはおじいちゃんが守ってくれた」「ご先祖さまが知らせてくれた」など聞く度イライラ。
何やら夢にご先祖様が出てくるのはデフォで先祖の夢を見た事ない私は異端児らしい。(普段から、信心が足りないと冷めたい目で見られてる)

先祖先祖って、もういい加減にしてーーー!!日本はどれだけ先祖を神格化すれば気が済むの!!

お彼岸とか親戚が集まる機会、死んだ人を忘れないための儀式として昔の人が考えついたモノなんだろうけどホント時間の無駄。
普段ふとした時に故人を思い出す。それで十分じゃんか。

266 :神も仏も名無しさん:2008/03/20(木) 17:26:28 ID:pK/dLSwb
>>265
勿論十分です。
しかし、だからといって貴方が、
親戚の方々の価値観・想いを中傷していいことにはならない。
3〜5行目に関して、度が過ぎると貴方は言うかもしれない。
が、(子供じゃないのに躾の如く)強要されたり、明らかに不当な処遇をされたりしているなら別だが、
そこは、共存すべき所と思う。
共同体内部で生きるということはそういうことだと思う。

267 :神も仏も名無しさん:2008/03/20(木) 19:02:03 ID:50QyhPIL
>>266
そうですね。私はまだ自立してる身ではないのでそういう思想には従うべきなんだろうけど…
うちの親戚は(自称)霊感体質らしくオカルトめいた事を言う人が多いので
こういう類の話には昔から辟易してるんです。
神も信じない、信じてる宗教もない、霊も信じない自分にとってこの環境は苦痛でしかないんです。
ついグチってしまいました。

268 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 21:55:18 ID:AF09CpEJ
無神論者とある宗教で洗脳された人々とは「神」そのももの定義が違うんだろな。
我が家がその典型。

おれ:神様なんかいねぇよ。
嫁:あんたは聖書読んだことないから分らないのよ!
おれ:神様はどこにいるの?見たことあるの?
嫁:神様なんか見られる訳ないでしょ。預言者と言う形で姿を現すの!
おれ:その預言者は何かすごい預言したの?
嫁:これまで起こったことは全て預言されていたのよ!!!
おれ:じゃ、聖書にはこれからの事も預言されてるよね?
嫁:!!!!!
おれ:イスラエルとパレスチナのこれからはどう預言されてるの?
    イラン紛争はいつ、どのようにして解決されるの?
   中国の体制はどういう風に変わるのか預言されてるの?
嫁:*・$/)‘$!)&+*怒怒怒怒怒怒

今のおれは、イスラム教のラマダン状態。




269 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 22:06:31 ID:dwE3WI5Z
「フォースと共にあれ」




270 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 22:07:47 ID:nDcA66/0
栗栖チャン質問スレで聞いた所、全知全能にも関わらず戦争が無くならないのは、ロボットのように人を操作しても意味が無いからだそうで。馬鹿だなぁ。

271 :独り言:2008/05/23(金) 22:24:53 ID:qOAqilMp
>>268
ふむふむ・・・
実話ですか?
奥さんクリスチャンで、イスラエルとパレスチナについてどう預言されているか、
まじで、語れないのですか?だったら、勉強不足ですね。

272 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 10:05:58 ID:s3q9HzsJ
預言の定義がそもそもまちがっとる
預言とはあくまで神からのメッセージで
その後の未来を予言するものとは限らない

273 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 23:39:38 ID:Ugg3CL8l
梅雨の晴れ間アゲ

274 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 14:49:45 ID:NlHQw81F
ああ

275 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 18:54:17 ID:KBre+JoM
age

276 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 19:36:35 ID:fiaGeeRz
世の中の宗教はみな糞 インチキ宗教消えちまえ

277 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 19:38:21 ID:fiaGeeRz
仏像に宿ってる仏なんて人の邪魔しかしない。仏像廃止 決定

278 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 03:06:21 ID:yrbLM3iD
くだらん

279 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 12:29:21 ID:KBe66CTK
ふうん。

280 :上祐智史:2008/08/14(木) 14:26:45 ID:jiYXX1rN
聖書の達人が通りますよ。神は愛です。


281 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:14:55 ID:c8UxrZMq
愛は何ですか?

282 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:31:06 ID:Mx5NscFL
282

283 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 07:01:56 ID:kplQUqIB
>>281
ためらわないこと

284 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 11:20:54 ID:6oZInR2s
では、ためらわずに宗教撲滅!!

285 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 16:57:54 ID:CX4ErSVn
中国共産党予備軍が多いなあ、中国共産党の入党許す!日本人でも。

286 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 16:59:23 ID:CX4ErSVn
日本人の中国武装警察部隊入隊者募集、宗教撲滅を叫ぶチミ達ならできる!!

287 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 17:12:58 ID:yP8Quwwg
博物館の学術研究なら政財界管理の元にて認めよう。
田舎者迷信なら殴りコロシテモ飽きたらない。

288 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 17:19:59 ID:yP8Quwwg
文化財研究を粗末に扱って、
学歴差別でてきたら田舎者は責任執れるのか?
アイツら大学教授の肩書き無いと信用しないくせに自分は信心深い年寄と誤魔化すから殺意涌くぞ。

289 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 17:21:19 ID:CX4ErSVn
中国へ亡命すべし、さすれば、宗教撲滅の喜びに満たされるであろう。

290 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 19:08:14 ID:yP8Quwwg
>>289
漢民族崇拝教(自ら混血大陸認めている)馬鹿げている。
観光資源の神社仏閣と
ほぼ個人所有の神社仏閣を
溢飾惰にしとるから怒る
尾張一宮だがね立派な博物館展示品持っていても旧部落で威張る張り合うで町内会不要論出てるんよ
郷土資料館が展示品集めた経緯も考えんと
威張り散らす氏子営業は許せんな
定額予算を工面するのもバカバカしくなるぞ
地主様が人頭揃えにいい加減過ぎる
移民を巻き添えにするな

291 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 20:25:26 ID:ObmuUcKZ
>>285-286
協賛主義も立派に宗教だよ。

292 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 14:18:26 ID:JqxdZ8Z0
age

293 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 16:45:16 ID:fJiNNb2k
宗教撲滅主義もまあ宗教だな。

294 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 18:35:04 ID:YLmlMvFl
>>293
ある意味、器が狭いからな

295 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 14:36:35 ID:5IW/Brj7
宗教撲滅は主義ではない

296 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:29:31 ID:sHRiKucp
宗教こそが主義ではないんですがね。無無明尽

297 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 14:58:11 ID:u/y5APXz
キリスト教以外、何たらイズムになってるじゃないか。

298 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:36:53 ID:/kkz6qgC
宗教が引き金の争い、戦争が世界で起きている。
人類の祖先が同じで皆が兄弟ならば、宗教で争うべきではない。

宗教を理由に喧嘩をしたり、殺しあったりするのは、人の皮を被った悪魔の所業だとしか思えない。

299 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:41:55 ID:u/y5APXz
大人の兄弟喧嘩が刃傷沙汰になる事はままある事だよ。
財産と宗教はよくネタになるしね。

300 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:46:02 ID:/kkz6qgC
そこに宗教がなければ、
少なくとも宗教を理由とした戦争や殺戮は起こらない。

人を殺したり、人と喧嘩をする事を、もしあなたの信じる宗教が、推奨しているのならば、
あなたの神は戦いの神か悪魔かも知れない。



301 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 17:01:03 ID:HF6+lkjV
ヤーウェもアッラーもよくネタになってるよ?

302 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 18:45:57 ID:E/dFcaoE
>>300
それは互いに考えの違いを理解せず、意見しない、押しつけるからだよ


303 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 20:41:55 ID:8/MEA914
違う神様おっ立てたら、意見も理解も無い。

304 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:12:42 ID:np5DBmIO
それなら他の神を理解することだね

305 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:58:32 ID:a8hgIYKi
一神教を奉じると、もはや他の神は単なる偽物。

306 :神も仏も名無しさん:2008/09/30(火) 10:26:47 ID:O9HHqK7J
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

307 :神も仏も名無しさん:2008/10/06(月) 00:07:41 ID:G/CYyAJF
宗教なんて所詮オナニーと同じ自己満足。宗教にのめり込むのは自由だが他人にまで干渉してくるのはどうかと思う

308 :神も仏も名無しさん:2008/10/06(月) 08:38:00 ID:xFOsls18
>307
そうそう、干渉してほしくないよね。
無宗教だというと、宗教している人がしつこくなる。

言葉を変えると、彼氏がいないと言うと、彼女いない人がしつこくなる(笑)

309 :神も仏も名無しさん:2008/10/07(火) 10:30:20 ID:mym46XQT
結婚式や法事なんかでは頼ることはあっても、そんな熱心に入り込むことはないよなぁ
つーか宗教なんざ人々を統率するための規律の副産物にすぎない
釈迦やキリストだって「俺一番えらいから」なんて思わなかっただろうに

310 :神も仏も名無しさん:2008/10/08(水) 13:40:37 ID:f2pYFUyR
無神論になると他力本願から解放されて自分の意志で生きるようになる。神は完全に切り離すことはできないが、無神論はいい結果を招くことができる。俺的には無神論主義には賛成だ。

311 :神も仏も名無しさん:2008/10/10(金) 13:19:35 ID:VM5XUlgx
精神安定剤も手放せなくなるが、これは脳の構造上ある程度は仕方ない。

312 :神も仏も名無しさん:2008/10/11(土) 15:34:57 ID:RE1A3WnS
宗教なんていらないよ。自分の幸せをつかむのは自分なんだから。
念仏唱えてる暇があったら目標に向かってがむしゃらに走れ。
創設者にマンセーするくらいなら自分の力で自分の道を歩んできた尊敬できるものに学べ。
神なんていないし念仏唱えて幸せになれるならみんな幸せつかんでんだよ。
もし宗教に幸せになれるものとなれないものがあるのなら、100%幸せを掴める「努力」をしろ。


313 :神も仏も名無しさん:2008/10/11(土) 19:18:26 ID:2mLIQ5iw
ただなあ、立ち位置を考えない盲目的な努力というのは、いろいろと問題が有る。

314 :神も仏も名無しさん:2008/10/11(土) 23:21:31 ID:GrBJAnmw
念仏唱える、客観的に観れば誰しもがそう言うけれども。
しかし仏性に観応した経験はないのだろうなぁ。
霊感がない人間に宗教におけるなんらかの目的を持つといっても
ピンと来ないだろう。
人の悪口を言っている暇があるのなら自分自身が幸せになれ。

315 :神も仏も名無しさん:2008/10/19(日) 15:40:00 ID:m/BiEboH
何故生まれ何故死ぬのか
何故生きるのかどう生きるのか

一番は何故死ぬのか死んだらどうなるのか
そういう考えてもわからないことを納得するために宗教は存在し
納得させるための道具として神や仏や奇跡がある

まあ人の弱みにつけ込んだ商売だ


316 :神も仏も名無しさん:2008/10/19(日) 19:52:49 ID:hEmkBjCH
商売商売

317 :神も仏も名無しさん:2008/10/29(水) 20:45:10 ID:XKoBV8g9
そ、悪いのは神仏じゃなく常に世俗に生きてる人間

宗教が悪いとか神仏が悪いとかって宗とする思想にすがって
自分や人間を正当化しようとする奴にも困ったもんだね

人間って存在そのものが自分達自身の脳みそで考えたモラルや行動規範に照らし合わせても
徹底的に下種で屑で自分達の理想になんてこれっぽっちも手の届かない思考する生物ってだけなんだから

それが嫌だってんなら他人の妄想叩いてねーで
生まれてから刷り込まれた基準に沿って下の人間探して悦には入ってねーで立派な人間になりゃ良いだけの話だわ



318 :神も仏も名無しさん:2008/11/01(土) 23:13:46 ID:i1WY8pHM
乳臭い口調だわ

319 :神も仏も名無しさん:2008/11/02(日) 07:43:33 ID:3WPt+4uq




キャバクラ遊びや風俗通いをしている『お坊さん』がいるって本当ですか?-Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217918212
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
saxwendy930さん

いますよ、いっぱい。。。。。。( ̄  ̄;)
知り合いの49日に行った後、お坊さんと一緒の食事の席で
『君、私の隣に座って酌をしなさい』
と言われ、はぁ!?と思ったのですが、親戚いっぱいのとこだし檀家のお坊さんだし
嫌とも言えず、横でお酌してたのですが、
毎晩の豪遊の話を自慢げにずっと話してましたよ。
『私は坊主だから、私が触った女の子はご利益があるんだよ』
とか、
『私は遊んでいるわけではない、皆様から頂いたお布施を夜の街へ行くことで社会に換金しているんだ。』
などなど。。。
坊主がますます嫌いになりました…(;ノ- -)ノ
実家のまわりは寺の多い土地なので、夜はあちこちで坊主が赤い顔して女の子つれてるし、
知り合いの行っていた某宗教高校のそばでは、学校のお坊さんが近くのコンビニでエロ本立ち読みしてるのをしっかり生徒に目撃されてます。。

私の親戚(先祖)はもともと寺だったんですが、数代前のなまくさ坊主が酒と博打と女遊びが大好きで寺つぶしましたよ。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





320 :神も仏も名無しさん:2008/11/02(日) 07:44:40 ID:3WPt+4uq




江戸時代の性風俗と宗教-BIGLOBEなんでも相談室
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1190947.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答者:junt
江戸時代の僧侶には、女を抱いたりする、なまぐさ坊主が多かった。ところが、
それらのなまぐさ坊主達は、『好色な女』を『お布施』と呼んでいた。
『お布施』とは、お寺に寄付するお金。開けて、中身を調べるのが楽しみだ、
という意味である。
この時代の僧侶は、不勉強で、戒律を犯す坊主が多かった。16、7世紀までは、
文字を自由に読み書きできるのは、公家と僧侶だけであり、僧侶は、最高の
知的エリートだった。ところがその後は、僧侶、武士、商人の知的水準が、
ほとんど同じになってしまった。それだけ、僧侶が堕落したわけである。
特に女性関係で堕落が激しく、寛政八(1796)年には、67人の女犯僧が
さらし者にされている。
これは、一面では、強大な治外法権を持つ宗教界への幕府の弾圧、民衆への
デモンストレーションでもあったが、僧侶の腐敗ぶりをよく示している。
僧侶達は、酒を『般若湯(はんにゃとう)』と言い換えたように、禁制のものを
別名で呼んでいた。
ドジョウはよく跳ねるから『踊り子』、男性のシンボルは鐘を突く『撞木(しゅもく)』であり、
その撞木を使って、女性を『成仏』させることに励む僧侶が多かった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




321 :神も仏も名無しさん:2008/11/02(日) 07:46:28 ID:3WPt+4uq




江戸時代の性風俗と宗教 BIGLOBEなんでも相談室
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1190947.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答者:98Kin
まず僧侶ですが、出家というのは俗世と縁を断つ行為ですから、
家族を作ることに繋がる女性との関係は「女犯」として禁じられておりました。
そこで男遊びというか、男性同士で肉体関係を持つことがあり、
これは武士でも戦国時代では一般的なことでした。
武田信玄も男関係に悩み自分の愛人(男性)に浮気はしないと起請文を
出したのが後世に残っていたり、織田信長も前田利家や森蘭丸などと
肉体関係を持っていたといわれており、江戸期に儒教が入るまでは
目くじらを立てる事も無かったようです。
(現在で言う「友情」という形を考えていただければ)
話を戻すと江戸時代には「陰間茶屋」という男娼のいるところがあり、
僧侶もここで遊んだようです。
因みに男娼は役者の玉子がアルバイトで勤める事もあり、概ね10代の美少年ですから、
20歳を過ぎた物は女性相手に転じました。
そうは言っても女性が好きな僧侶もおり、こうした僧侶は医者に変装して
(正規の医者も髪を剃っているので)遊んだようですが、
勿論これは罪になり寛政8年には70人あまりの僧侶が処罰されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウホッw




322 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 17:12:25 ID:+YBdg4jW
宗教とかの類はとにかくやりたいやつ同士でやってくれだよな、そもそも布教
しまくって洗脳攻撃で信者増やしてお布施集めまくって何を企んでるんだ?
大勢の信者と大金(非課税)が無ければ信仰もできないのかな?何を信じるのも
勝手だが嫌がる人に布教しないで下さい、頼みます。

323 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 01:21:26 ID:plvypVY4
おまえは早くお布施して幸せになるべきだ。気になってしょうがないようだし

324 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:17:59 ID:ImTjNWXL
もし何かしらの宗教に属しているなら直ぐにでも脱退したほがいい。
かなりはまり気味な様なので洗脳の呪縛を解くのは難しいかもしれない・・・。
骨の髄までしゃぶり尽くされて家庭崩壊してからでは遅すぎるぞ。

325 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:31:07 ID:nfkxAxc+
神社の永代供養が安いよ
安いところは30万円くらい
好きなところ選べばずっとそこにいられるね
宮社でなく墓(奥津城)の霊性を見て、ほんとに供養されてるかどうかは判断したほうがよいけど
僕はよいとこ2〜3箇所知ってる

326 :つきピエ#:2008/12/18(木) 01:04:45 ID:nm5Tv+vq
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2474383
ついでに 時の探検隊・闇の探検隊

327 :神も仏も名無しさん:2009/01/01(木) 00:55:09 ID:ahMLZoHF
クリスマスが終わったのも束の間
初詣〜節分〜ひな祭り〜彼岸〜七夕〜盆・・・
また新しい無宗教儲の一年が始まりますた。

328 :神も仏も名無しさん:2009/01/01(木) 09:14:15 ID:7yD20+nD
初詣の後すぐに、とんど焼きがあります。
竹を焼いてパカーン!!と去年の悪い事ふっ飛ばすかな

329 :神も仏も名無しさん:2009/01/02(金) 06:19:15 ID:NXsOC+JJ
初詣で新型インフルが流行ったらどうする気だ?

330 :神も仏も名無しさん:2009/01/05(月) 23:28:14 ID:ytxdTIbG
ちゃんと聖書を読んだことはないけどそこらへんの道に貼ってある聖書の言葉に感心したり
立ち読みした寂聴さんの本に感心したり、ポスティングされた新興宗教のパンフレットに感心したり
新年には地元の神社に行って「頑張って生きていくから見守ってください」と祈って
星空を見て「これを作った神様はスゲー」と思って何となく満足して生きてる。
程々にいい人間になれればいいなあ。
たぶん神様はいるような気がするけど、各種宗教のどれなんだかわからない。どれでもいいや。
こんな信仰具合が私には合ってる。

331 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 06:04:58 ID:U3PP6DA1
実際神なんかいたら世の中悪い事全部起きないっつ〜の

とにかく不平等すぎるオマケに殺戮起きすぎ。

332 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 06:43:50 ID:XN4VIPtC
日本人ほど宗教好きな民族はいないよ。
宗教が空気になってるんで、自分が宗教やってる自覚が無いだけ。
でも最近、空気宗教が壊れて来てるからスピリチャル・ブームとか細木なんとか
とか出てきてる。

333 :つきピエ#:2009/01/30(金) 00:28:37 ID:s8VhVtFE
http://tukipie.net/bbs/test/read.cgi/log/1162704741/l5
ポポロクロイス∂
チクビクロイス∂
ビーチクロイスビーチクロイスビーチクロイス∂∂

334 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 21:03:18 ID:ojGqfmEk
空気教

家に仏壇や神棚を置かなくていいエコノミー教

335 :つきピエ#:2009/02/08(日) 16:18:08 ID:pDZbifD4
車に乗らないならそう言っても許されるな
物質的な生産活動に従事しないなら

336 :つきピエ#:2009/02/08(日) 16:20:13 ID:pDZbifD4
車一台を生産するのに、一体何dlの溶剤を使っていることか。

337 :神も仏も名無しさん:2009/02/26(木) 09:39:11 ID:a2Sy9XK3
raelianは無神論

338 :神も仏も名無しさん:2009/02/26(木) 09:55:55 ID:HiKTGhw/
ノアだけはガチ

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)