5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私はイエス・キリストです。

1 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:40:30 ID:dAUCcuKE
 キリスト教徒と他の宗教人及び地上人に願うこと

 ベツレヘムに生まれたイエスが、この場を通して地上に新しいメッセージを伝えようと思う。
ユダヤ人たちは、いまだに来るべき主を待っていることであろう。キリスト、他の宗教人、
そして非宗教人たちも、イエスの名前ぐらいは記憶しているであろう。

2 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:43:24 ID:dAUCcuKE
 今回のメッセージを地上に伝えるイエスの心は、色々と複雑で錯綜している。
その内容を一言で要約して伝えられないことを、心苦しく思う。地上人、
とりわけキリスト教は、このメッセージに触れるとき、信じるよりは、かなり
疑うであろうことをイエスは分からなくはない。しかし、かつて新約時代の
メシヤの使命を抱いて来たイエスが、人類の救いの責任者として明言すべき
時代が到来したため、この事実を明らかにするのである。

 当時、イエスは神からメシヤの使命を抱いて地上に来ていた。しかし、
その時代の宗教人と非宗教人の葛藤をすべて聖書に記録することができなかった。
実際、聖書にすべて明かせなかった隠された摂理的内容が多かった。
その時代の流れに従って、神の摂理は変わるしかなかった。今、キリスト教徒や
メシヤを待つ数多くの聖職者たちに、隠された摂理的内容の一端をはっきり伝えようと思う。

3 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 01:45:46 ID:dAUCcuKE
 神が人間を創造されるにあたり、肉身を持った人間は地上で生きるときに
必要であり、肉身を失えば、その霊魂は霊界で永存するよう創造された。
メシヤを待つ聖徒たちよ! 聖書に表現された各節の両面的な預言には
なぜ関心がないのか? イエスは新約時代に人類の救いのため、メシヤとして
来た人である。しかし、イエスの十字架の問題を皆さんはどのように考えるか?
 それは神のみ旨なのか? 人間の失敗なのか? 皆さんはイエスの生涯を
綿密に検討してみたのか? イエスの懐胎と誕生についても考えてみたのか?

 その時代、イエスは間違いなくメシヤの使命を抱いて来たが、肉身をまとった
平凡な人間の姿で、地上で食べて着て眠って生活した。しかし、イエスは
一般人とは異なり、メシヤの使命を持っていた。メシヤの十字架の代贖は、
神の本来のみ旨ではなかった。

4 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 15:37:02 ID:dAUCcuKE
イエス様、どうやってネットをしているのですか?

5 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 15:39:08 ID:5rwvEPsA
>>4
わろた

6 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 16:34:12 ID:hKUyi4i7
復活したキリストを手榴弾で爆破。それが
「新ゾンビ」

7 :神も仏も名無しさん:2007/11/04(日) 23:08:41 ID:Hpra8kDC
最近二千年間神見かけないけど、
何してるんだろう?
ROMってるのかな?

8 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 07:14:40 ID:2OD4hLsk
数百年単位で「悪りぃ、ちょっと忘れてたw」ってノリの神さんだから

9 :神も仏も名無しさん:2007/11/05(月) 22:05:41 ID:TqDH8UQm
地獄に行ったお話しは本当ですか?

10 :イエス・キリスト:2007/11/05(月) 22:17:20 ID:QOiizAVY
>>4
地上にいる人間の力を借りています。
>>9
復活するまでの3日間、行っておりました。

11 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 16:29:05 ID:xUGwJHSA
>>10質問あります。

もしかしてイエス様は、仏教徒から弥勒菩薩って呼ばれてませんか?

三日間、地獄に滞在して、どんなことをしてきましたか?

普段は、人間じゃないときは何処にいるんですか?

12 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 18:47:08 ID:xUGwJHSA
本当の誕生日はいつですか?

13 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 10:16:36 ID:hPS28UFR
ちょっとw>>11>>12を答えてよw
もし本物なら、簡単なことお手伝いするお!

14 :イエス・キリスト:2007/11/09(金) 00:31:34 ID:DPTdUtrS
>>11-12
返信が遅くなり申し訳ありません。
正直に申し上げて、私はイエス様本人ではありません。
しかし、この中には、本当にイエス様が霊界から送られたメッセージが含まれています。

以下は、それらを含めた回答となります。

私はここ霊界で、お釈迦様と会い、等しく神の子として談笑している。
弥勒菩薩はお釈迦様のことを指す。お釈迦様は、「天上天下唯我独尊」と言い、
仏教徒に神を説くことができなかったことを今も悔いていらっしゃる。
時期が来たら、ここにお釈迦様のメッセージも書き伝えようと思う。

三日間の地獄は、復活のための条件を積むためであり、あらゆる責め苦を受けてきた。

普段は霊界の楽園というところにいて、地上に協助している。
私は霊人であるが、人間である。誤解のないように繰り返し言っておく。
イエスは人間である。

誕生日は正確なことは分からない。
私は西暦元年の12月25日をイエスの誕生日として今も地上で祝っていると認識している。

15 :イエス・キリスト:2007/11/09(金) 00:35:41 ID:DPTdUtrS
>>1-3の言葉は間違いなく、本物のイエス様が語られたみ言葉です。
キリスト教徒なら分かるでしょう。よく研究してみてください。

16 :神も仏も名無しさん:2007/11/09(金) 04:05:27 ID:UBs2fIO5
本物じゃないのか、なんだ‥
黙示録の事を考えろって事?

17 :1:2007/11/10(土) 20:18:53 ID:R1CYhlNH
>>16
すみません。キリスト教はそこまで詳しくはありませんが、
主に聖書の解釈の話、既成協会の一般事項についておっしゃられているのだと思います。

また、本物のイエス様のメッセージと分かりやすくなるため、これから私の発言は1で、
イエス様のメッセージを書くときはコピペで、「イエス・キリスト」のハンドルにして
書きます。
次から>>3の続きを貼り付けますね。

18 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 20:29:40 ID:R1CYhlNH
 地上人たちよ! キリスト教徒たちよ! これが事実かどうか、断食しながら祈祷してみなさい。
そうすれば、イエスが現れてはっきり教えてあげるであろう。しかし、断食して徹夜するとき、
純粋な祈祷と精誠だけを尽くさなければならない。いわゆる異端の声にも耳を傾けてみなさい。
この時代に十字架の代贖により、地上で成せなかったイエスの使命を完遂するため、再臨のメシヤが来ている。

 新約時代にメシヤの使命を抱いて来たイエスを、当時の人々は十字架に付けてしまった。
それで、地上には、神が成就すべきみ旨が残され、そのため再臨のメシヤが必要だったのである。
新約時代のメシヤは、霊的な救いしか成せなかったため、肉的な救いは宿命的な宿題として
残されたまま、歴史が流れきた。それゆえ、恨多き歴史の裏通りで、数多くの悲しみと苦痛を
味わいながら、神は再びメシヤを地上に送るため待ってこられた。
再びこられるメシヤの血統を分別して聖別し、メシヤとして送るまで神は超緊張の歳月を送った。

19 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 20:35:53 ID:R1CYhlNH
 イエスはどこで生まれたか? 馬小屋で生まれた。当時、マリヤの心情はどうだったろう? キリスト教徒たちよ!
 聖書を読むとき、容易にその内容を理解することができたか? 解けない問題、理解できない問題に直面して、
皆さんは苦しむことがなかったか? 天の秘密を皆明かせなかったイエスの心情を理解するだろうか?
 聖書に記録できなかった摂理の奥深い内容を皆さんはいかに知りえようか?
 イエスの父ヨセフの婚約者だったマリヤのお腹がどうして大きくなったか?
 復帰摂理歴史において、人類が受け入れ難い途方もない天の秘密が、べールに包まれているのを皆さんは知らないであろう。
人類は神の子女であるため、神は人類を訪ねてきて愛するほかなかった。
皆さんは、そういう神の心情を推し量ることも難しいであろう。

 この時代に地上に顕現されたその方は、皆さんが待ちわびた再臨メシヤである。
再臨のメシヤは、16歳の時、イエスのメシヤの使命を引き継がれた。
キリスト教徒たちよ! いまだに雲を見つめながら、雲の中に現れる再臨の主を待っているのか?
 その方は、数万回、雲の中をかき分けて世界を巡回し、人類平和の具現のため
揮身の力を尽くしておられる。今日もその方は、人類の救いの最前線で苦闘しておられる。

 新約時代にイエスを迫害したローマ人たちのように、この時代の皆さんもその方を再び十字架に付けるのか?
 ソドムとゴモラ城の滅亡を皆さんは知っているではないか? 神は愛である。待っておられる。
成約時代に降臨されたメシヤを迎え入れなさい。
その方が誰なのか、祈祷してみなさい。皆さんの真実の祈祷の中に、イエスが共にあるであろう。

20 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 20:43:23 ID:R1CYhlNH
 今日、キリスト教徒たちは、イエスの生涯と神の救いの観について、深く祈祷しながら、
メシヤ・イエスを十字架に付けた新約時代の時代的な状況を再び思い起こすことを切に願う。

 イエスが33歳になるまで結婚できず、イエスに従って歩んだ12弟子ともども、
イエスが空腹だった状況を考えてみなさい。イエスは恨が多かった。
 私の生涯、イエスの十字架の生涯がどれほど惨めな生活と生涯であったかを研究してほしいと思う。
キリスト教徒たちは、メシヤ・イエスに関するすべてのことは、神のみ旨であるとだけ
結論を下している。けれども人類のなすべき道理と責任はないのか、深く考えてみなさい。
メシヤとして来たイエスは人の子であった。イエスは神の一人子として、メシヤの使命を
成し遂げるため、揮身の力を尽くしたが、その夢とみ旨を完全に成しえなかった。
そのみ旨が完全に成されたならば、再臨の主が来られる必要があるだろうか?

21 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 20:49:14 ID:R1CYhlNH
 キリスト教徒たちよ! そして、もろもろの宗教人たちよ! 当時のメシヤはイエスであった。
間違いなくメシヤであった。しかし今日、メシヤの使命を完遂するため再び来られた方は、私ではない。
異端の魁首とされたイエスに「来たるべき方はあなたですか?」と尋ねた洗礼ヨハネの立場を考えてみなさい。
 時代の流れを考えてみて、思慮深くし、真の祈りを捧げなさい。

 そして、イエスの再臨について言及してみよう。既に2千年前に死んだイエスが、再び生きて皆さんの前に
現れることはできない。人間の肉身は霊人体と分離されれば、土に帰るようになっている。
それが真理であり、天道である。死体が墓から起き上がるという聖書の一節を、今一度見てみなさい。
神は、科学的で数理的な神であり、原理の神であられる。消えた死体の全器官が分解して再び組み合わさり、
復活するという論理は、神は何でもできるという能力を前提にしたものであるが、それは極めて矛盾している。
そのように問題が解決するのではない。自然界を見なさい。人間の成長過程と構造を見なさい。

 神と人間は父子の関係である。今や皆さんは、子女を待って耐えて来られた神の摂理と心情を
体験すべきであろう。キリスト教徒が偶像崇拝者とする仏教の教祖・お釈迦様とイエスが、
向い合って座り、談笑しているとすれば、イエスをどう思うか?

22 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 21:03:20 ID:R1CYhlNH
 もろもろのキリスト教徒たちよ! 仏教徒たちよ! そしてもろもろの宗教人たちよ!
 イエス、釈迦、孔子、マホメットなどの四大聖人とソクラテス、聖アウグスティヌスなどの
聖賢たち、そしてその他の宗教指導者たちが数回セミナーを開き、それは今も続いている。
セミナーの主題は、常に「神は人類の父母」であり、地上に降臨された再臨のメシヤが解明された
新しい真理をめぐり、分析し討論している。

 それは神が私たちに下さった宿題でもあり、地上のメシヤの活動にくまなく関与し観察されて、
私たちに人類を解放するためには、ここにいる宗教の代表たちが、まず一つになり、
地上に協助するよう命令されるためである。

 私たち(四大聖人)には宗派の壁はない。私たちは皆一つになり、地上に顕現された成約時代の
メシヤを通して、人類を神の子女として生まれ変わらせることで、神を中心とした一つの世界が
成就できるよう祈祷している。地上でしばしば見かける宗教人たちの対立と葛藤は、
こちらでは、すべて解消された。そうなるまでに相当な時間が流れた。人類の創造主は唯一、
神だけという究極的な真理を明らかにするまで、それだけの時間を要したからである。
地上でも、すべての宗教の障壁が崩れてこそ、人類の平和が実現するであろう。

23 :イエス・キリスト:2007/11/10(土) 21:07:30 ID:R1CYhlNH
 各宗教の教理の共通性と差異性を明らかにし、互いの長所と短所を取捨選択しながら、
温柔謙遜の美徳を示すなら、非宗教人たちもその姿にならい、正しい道に導けるのではないか?
 もろもろの宗教人、とりわけキリスト教徒がすべて一つになり、この無形世界で一堂に会することを願う。

 ユダヤのベツレヘムのイエスが、地上人にメッセージを伝えることのできる時代的な環境と
恵沢が与えられたのは、ほかでもなく成約時代が到来したからである。成約時代の主人公は再臨のメシヤである。

 皆さんは再臨のメシヤをどうするか? 批判の的にするのか?
 新約時代のイエスのように十字架に付けるのか? 祈祷し、断食して神に問うのか?
 皆さんが最も賢明な信仰人のあり方を選択するよう願う。
この霊界にいても、新約時代のメシヤ・イエスの責任を悟らせたくて、
このように地上人にメッセージを伝える。

 ベツレヘムのイエス 拝   −2001.4.4〜5.−

24 :神も仏も名無しさん:2007/11/10(土) 22:36:46 ID:PpN/ogF3
俺キリストにもナポレオンにも会ったことあるよ。





精神科の閉鎖病棟でだけどねw

25 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 20:06:59 ID:weFE9SaB
イエス様、もうすぐお誕生日ですね♪
町では準備していますよ!

26 :恵美子:2007/11/30(金) 20:23:20 ID:r9/ymDKR
明日から、あんたのお母さんとお父さんの映画マリアが上映されるわよ。

27 :神も仏も名無しさん:2007/12/19(水) 18:00:45 ID:3+ozYQF8
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
フェリス女学院SJ@メアリ〜キダ――(゚∀゚)――!! [お受験]
【BATMAN】"バットマン"シリーズX蝙蝠男】 [映画作品・人]
チ 千葉の心霊スポット29 チ [オカルト]
【しあわせを】鶴瓶の家族に乾杯 4【ありがとう】 [NHK] ←何で?
【BoA THE LIVE】BoA vol.113【X'mas】 [邦楽女性ソロ]

28 :神も仏も名無しさん:2007/12/20(木) 01:11:50 ID:gtRA71+N
美少女のおしり!
http://jp.youtube.com/watch?v=RLivsYVaYdc&feature=related


29 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 22:49:32 ID:IHEMqPm/
>>24
俺は天皇陛下の隠し子に会った事がある。




まぁこっちも閉鎖病棟だけどw

30 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 10:27:20 ID:3xQAZ1yV
時期アメリカでもモラルの低下を起こし学力低下を起こして若者文化を取り入れて支配するでしょう。
創価学会の支配は心の隙間を作って支配しようとします。
お笑い番組、漫画、アニメ、ロック、
スポーツ選手、アイドル、ジャニーズ、本、映画俳優(ハリウッドスター)、
あらうる娯楽という娯楽に潜み侵略して行くでしょう。人の精神を支配して、人間兵士を作っています。よその宗教と
違い何でもOKです。悪魔のような心をもっている人悪魔崇拝者でも、天使の様な心をもっていても
OKです。時代に合せた宗教です。この宗教に打ち勝つには同じ様に時代に合せた宗教を作るしか有りません。



31 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 00:45:53 ID:k7THyg3o
メリークスマスっ
http://www2.gyojya.jp:8000/Flash/one.swf

32 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 16:30:56 ID:YJxpD8uR
イエスキリストがサッカー日本代表選手なら、日本は無敵

33 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 16:52:42 ID:mqtBAoUH
33

34 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 23:48:31 ID:txcKKHYi
そーいやー信者に聖霊が憑いていると思うが、ただの一度も聖霊が「ギャー死ぬー」とか「疲れた…」と言った話し、聞いた事がない。
その癖、信者はイエスにいつも祈願しなくてはならない。
なんか、不平等条約でない?
しかも罪を裁くとか治外法権を翳している。

…高見の見物に不平等条約締結を人類としてはいないか?!

35 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 22:05:41 ID:hwH7QBoL
>>1
                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、>>1は死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←>>1   //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧V(^-^)V

36 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 10:27:14 ID:BMflwcDQ
南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督南無耶蘇基督

37 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 11:36:07 ID:DSqYtORR
>>1
再来されたメシアは何方なのか解らないのですか?


38 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 12:17:55 ID:DSqYtORR
>>1
これは単に僕の一人よがりですが、イエスがキリストだと人々に認められ、主として愛される様になったのは、その愛を動機として行動したからではないでしょうか?

もし、>>1の言うメシアが再来されて居るなら、その方は行動なさって居られ、そしてその果実がみのる時、人々の中でメシアの再来が疑いのない事実になるはずです。



39 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 12:52:15 ID:BMflwcDQ
裏にメシヤがいるよ。
、うらめしや〜

40 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:35:17 ID:iYfP7RVt
もしかして、わたしがメシア イエスキリストかなって誰だって
200回や300回は思ったことあると思う
わたしってば、イエスに似てる とかって月に一度は鏡を見てそう思うだろうし

41 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 09:22:13 ID:DMpReXZs
まん

42 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 09:23:23 ID:DMpReXZs
あれ? 書けたw
てっきりアク禁にされたのかと思った。


43 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 15:38:22 ID:3+RFcZaK
わたしはイエスキリストではありません。
「キリスト」です。あなたもです。
残念ながら、わたしもあなたもそれを認めて、キリストとして愛に生きるより、
人間のまま死にたいと望んでいます。

44 :あぼんげりおん:2008/02/18(月) 10:51:00 ID:aT1YTqId
約束の聖霊降臨かあった。
赤い舌のような炎が彼らの頭上にあった。
ペテロらイエスを信じる者達が様々な国の言葉で喋った。
………………
故にイエスを信じる者は決して国語・英語を勉強しない。
聖霊さまによって、いつも国語・外国語は満点なのだ。
「だって聖書にそう書いてある!!」

45 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 12:12:40 ID:S2JFAP/j
外国語じゃなくて適当なハナモゲラ語も異言ですか?

46 :あぼんげりおん:2008/02/18(月) 15:32:56 ID:aT1YTqId
日本は第二次世界大戦でドイツと同盟を組んだ。
現イスラエルはナチス・ドイツに手酷い目に会った。
現イスラエルは近隣に難癖&威圧を掛けられるほどユダヤ人は息を吹き返した。
彼らの根拠は「だって、聖典に、そう、書かれてている」である。
いま、日本に老人が増えたからとて、長野県に実在する地名、姨捨に「だって、日本昔話にそう書かれている」と老いた両親を捨て殺すようなものだ。

石が武器のパレスチナ少年。
ゲームセンターで遊び「ここはオレ達の土地だぜ?! バカみてぇ。パンが食えなければ菓子でも食えばいいのにな!!」
ちなみに現イスラエルではワーグナーは決して開かれない。
ヒトラーがワーグナーの劇的要素に都合よく陶酔し信奉したからだ。
現イスラエルは当然ながらヒトラー時代の民族浄化に怨恨を越えた執拗なる執着を持ち、また持ち続けている。
日独軍事同盟発令。
………………
真の歴史の支配主は神なのですぅー!!
そう聖典に書かれてますぅー!!
栄華を極めているバビロニアの王も、神に動かされている僕に過ぎないのですぅー!!
へぇ。言ったな。
ヒトラー、無罪。
と、なりますなぁ。
パレスチナ少年達。
【あぼんげりおん】

47 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:01:10 ID:JzJb/P1N
旧約時代の預言者は「バビロンは悪魔の国!」と散々罵った。
新約時代のパロウは「ローマに行くんだ! 悪魔の国に行くんだ!!」と叫んだ。
…………
新たな神の僕が興された!!
「NYに行くんだ! 悪魔の国アメカリに行くんだ!」
神は私に言った。
《悪魔はウィークリーマンションを転々とし、足跡を残さないようにしている。だが、今はアメカリだ》
さすがは全能のヤハウォさま!!
悪魔の転入転出先をご存じだとは!!
私は全能の神さまに深く畏敬の念を払った。

48 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:13:48 ID:JzJb/P1N
今日、いま、どこかの道で、病院で、年で人が死んだだろう。
…………
最新鋭イーエス艦、救済義務を怠る。


49 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:18:13 ID:JzJb/P1N
「私達の先祖はアブラムシだ! 義人アブラムシだ!!」
イスエが救世主とは知らずユヤダ人は喚きに喚いた。
……………
「私はアブラムシがいる前からある。
アブラムシは《私のいいなりにになれば諸国民の長にしよう》と5円のコーラキャンディーで釣った、そんな安い5円おとこだ」
ユヤダ人はイスエを殺そうと思った。

50 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:32:03 ID:JzJb/P1N
イスエが説教を初め、絶頂期にあるハメハメ援交してた女が捕まった。
「センセ。この女は石打ちの刑で殺すべきですよね」
民宿党ユヤダ人はイスエの言葉尻を捕らえるべく構えていた。
イスエは言った。
「この中で罪を犯してない者が裁きなさい」
……………
民宿党ユヤダ人はにんまりした。
「オメーもよ。マリアと霊の獣姦の子だもんな。痛い気持ちがよーく分かるんだよな」
イスエは何も言えなかった。

51 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:46:04 ID:JzJb/P1N
さて。最後の夜。
イスエはペテ口にヨ八ネを連れ祈りに入った。
「石を投げれば届くか届かないかの距離だった」
と記されている。
…………
ペテ口は後生、正式な資料になるようにと、試しに石を拾い投げてみた。
「はうっ!! 」
ものの見事にイスエの後頭部に当たり、頭に激震を与え、イスエは逝ってしまった。

52 :あぼんげりおん:2008/02/20(水) 14:51:53 ID:JzJb/P1N
沖畷で中学生がレイプされた。
逮捕された海兵隊員は言った。
「マアリと同じ14歳〜! 性なるかな〜。性なるかな〜!!」
近く精神鑑定を行う予定。

53 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 09:00:43 ID:xaSzq9fN


54 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:02:41 ID:xaSzq9fN
クリトリスちゃんからスライム教徒へ。
なんで正義の教え、正義の行為に巻き込まれ、悲しむのかなぁ。
訳わかんないよw

55 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:04:50 ID:xaSzq9fN
なんでビンラディンって、アナラーの神の力にて裁きを待たず、武器弾薬、即ち人為に頼るをだろう。
ビンラディンは自身の行為にてアナラー神をだろう冒涜してはいないか。
アナラー神は生きておられると言うのに…。

56 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:15:17 ID:xaSzq9fN
幼児イエスを殺そうとする者が消え、霊に導かれマリアとヨセフは避難先のエジプトから帰って来た。
聖霊だいセンセは至極満足。
【我が子をエジプトから導き出した】
……………
聖霊だいセンセは自身の預言が成就し、縛っていたヨセフの思考から離れた。
ヨセフはぼやいた。
「なんで、おれ、エジプトなんかに行ったんだろ。エジプトなんか全然行きたくなかったのに…」
時に聖霊だいセンセは人に大迷惑を施す。

57 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:21:07 ID:xaSzq9fN
「おお! 生きた神よ!!」
「はーはは! 朕は神よ!!」
たちどころにヘロデは天使に撃たれ果てた。
……………
「ハイール!」
「ジーク・ハイール!!」
ヒトラーは撃たれなかった。
きっと彼は神の愛の僕なんだろう。

「私はキリストが出来なかった事を完成させる」
神はヒトラーを使い、自身がしたかった事を半ば果たした。

58 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:30:16 ID:xaSzq9fN
ヤダヨ人は民宿党の如くイスエの言葉尻を捉えようと躍起になっていた。
「センセ。センセは生き返りを説いていますが、さて。再婚7回の男が居たとします。みな奥さんが死んだのですが。で、生き返った天国では一体何番目の奥さんとハメハメするんですか?」
イスエは頭痛を抑え言った。
「あなた方は天国を何も知らない」
ヤダヨ人は待ってました! とばかり言った。
「ええ。7回も奥さんをあてがうような神経を疑う神なら知っていますが、天国は知りませね」

民宿党ヤダヨ人。
言葉尻を取るのが大好き。
その先は何もなし。
ある意味腹黒目民党より質が悪い。非常に悪い。

59 :あぼんげりおん:2008/02/22(金) 09:41:35 ID:xaSzq9fN
ある日エジプト王は不思議な夢を見た。
肥えた7頭の牛に痩せた7頭の牛。
なかなか頭から離れず、ウンウン悩んでいるとヨセフが謎解きをした。
「これはですね! 我々ヘブブブ人の神からの暗示です! 7年豊作が続いた後、7年飢饉が続く…神が既に決められた結果の啓示です!!」
こうしてエジプトはヨセフの機知にて飢饉に備え難を逃れた。
………………
さて。この感動物語が世に広まり信じられた。
が、地上には飢饉が度々起こり、そのつど人々は藁人形を掴み五寸釘にてイエ○を打ち付けた。
何故なら飢饉は神が起こしているからである。
【雉も鳴かずば撃たれまい】
あぼんげりおん

60 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 16:58:45 ID:SZpjulbB
ヨセフがイエスに「死になさい」と言った事が事実のようですね。
その後、ヨセフはイエスとは最後まで連絡が出来なかったようです。
私も、新約聖書の死からの復活の記述は、その絶望感から出た想像力だったと思いました。

61 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 21:37:35 ID:imjENRrn


62 :あぼんげりおん:2008/02/23(土) 21:46:33 ID:imjENRrn
さぁ、協会に行きましょう!!
信者さん達が親切丁寧にいろいろ教えてくれますよ!!
「性書は霊感によって書かれたものです。ギリシャ、ローマ神話などとは全くの別次元です」
そうでっか。
「ギリシャ・ローマ神話などは人間が作った話しですが、性書は事実です」
ほんまでっか?
「尊きイスエ・口先・キリギリスさまは、乙女マアリさまからお生まれになられ、罪なくこの世に来られた完璧なお方です」
そりゃ、凄い話しだわ。
「勿論です。あなたはその凄い世界にいま立とうとしていられるんですよ!!」
……………
ふぅん。
つまり、神が人の女と寝たんとちゃうか。
神が人と言う家畜と寝た、架空のギリシャ・ローマ神話にはない、実話の獣姦の話しやな。
えろぅ、グロテスクな話しやな。

63 :あぼんげりおん:2008/02/23(土) 21:57:10 ID:imjENRrn
アッナラーは自己陶酔し、預言者モハメッとんにぺらぺら軽薄才子に話しをしてた。
「なに。最後の日の連中の慌てる様よ。
地獄ゲヘナを連中で満たしてやるわい
なに? おとぎ話とな。最後の日の景色がくるくると絨毯のように丸めるられる様よ」
……………
アッナラーさま。
そんな自慢話しなんかより、自慢テロを何とかして下さい。

64 :あぼんげりおん:2008/02/23(土) 22:05:02 ID:imjENRrn
20世紀。
人は成層圏に立った。
高度1万メートル。
下は夏の炎天下で40度あっても、ここはマイナス40度の世界。
しかも空気は薄く、意識が朦朧として来る。
…………
「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び…」
日本は無条件降伏をした。
8月15日。
マリア被天昇の日。
厚木海軍航空隊の飛行2曹が吐き捨てて言った。
「女が防寒具に酸素マスクに与圧室なしで高度1万メートルまで上昇しただと。
そんな話しを信じてる民族に我々は負けたのか!!」

65 :あぼんげりおん:2008/02/23(土) 22:09:04 ID:imjENRrn
イスエ・口先・キリギリスを信じる、さる信者が事故死した。
……………
「私は命を張る!!」
いま、巷ではイスエの救済義務違反が問われている。
見張りの天使員。
「信者は死なないと思ってた。かってに生き返ると思ってた」
杜撰な組織体制が、いま問われている。

66 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 23:05:36 ID:dxIt8Hvc
オイラさっきキリストと一緒に居酒屋で飲んだよ

67 :あぼんげりおん:2008/02/23(土) 23:52:23 ID:imjENRrn
ぼくは志望大学を落ちた。
性書に書いてあった。
「求めれば与えられる」
「疑わなければ山が海に行く」
「私は真理だ」
……………
さぁ大変!
天国にエフタのタンバリンが鳴り響いた!!
マリアを寝とられたヨセフの絶叫が走る!!
騙された週末パウロが吠える!!
たちどころに天国は洪水に襲われた!!

ミケエルやガブリエレはケツを浮かべ溺死した。

68 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 00:02:05 ID:imjENRrn
アブラムシはテントを張り夏の炎天下を昼寝し過ごしていた。
そこへ向こうからただならぬ旅人が助さん角さんを連れてやって来た。
…………
触らぬ神に祟りなし、アブラムシは旅人を止めなかった。
旅人は身分が非常に高かったようで、みだりに下の者に声を掛ける訳にいかず、ばつを悪そうにそのまま過ぎ去って行った。
アブラムシは確認の為、テント近くを捜索したら、案の定、3人は干からびて果てていた。


69 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 00:12:44 ID:tkqP6SAD
さて。
生き返ったイスエが噂になった。
使徒ですら3信7疑だから、信者なら尚更…である。
…………
「本当に生き返りなんてあるのかな!!」
「神だからなぁ」
仲のいい二人が歩きながら話しをしていた。
「なんの話しだい?!」
誰か一人話しに加わった。
「いえ。オナザレのイスエの話しです。本当に死から生き返りなどあるのでしょうか」
誰かは鼻を伸ばし止まなかった。
早く正体をばらしたいのだが、印籠を出すのは話しのクライマックス、8時42分と決まっている。
「ほほほ」
相槌を打った。
「でもよ。神が3日間死んだ…逆説で言えるよな」
「ああ。3日間、72時間もチャージにかかった…とも言える」
誰かの顔色は俄に暗くなった。
「随分時間が掛かるしよぼい神やな」
「充電に72時間かよ。72分の間違いじゃあないか」
イスエは悲しくなり消えた。
オナザレのイスエ復活を話ししていた二人は初めてイスエだと気が付いた。

70 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 00:26:25 ID:tkqP6SAD
パウ口談。
「早くから終末は週末の間違いと気が付いていたが、向こうから訂正してくれると思っていた」

【イーエス艦事故より】

71 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 00:40:02 ID:tkqP6SAD
イスエは大見栄を切った!
「人を生かすのは霊である! 肉は何も役に立たない!!」
「人は天から与えられなけれは何も出来ない!!」
…………
イスエはゴロゴロの丘に向かい歩いていた。
朝からの拷問に血は額から流れ歩かされていた。
「こ、これでお拭きになって下さい!」
見るに耐え兼ね、ベロニケがハンカチを差し出した。
イスエは言った。
「あなたのした行為は福音が伝えられる所で説かれるであろう」
ヤダヨ人は息巻いていた。
「センセ。駄目ですよ。ご自身を哀れんでは。センセはかつて言ったではありませんか。
人は霊で動く。
その霊を監督してるのは神だと。
誰もセンセを哀れまないからと拗ねてご自身を哀れみ、勝手に婦人の霊を動かしてはいけませんがな、センセ」
イスエは自分が吹聴した真理に墓穴を掘りに掘った。

72 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 01:06:10 ID:tkqP6SAD
♪深夜1時のハートステッツョナリー
♪私の声が聞こえてますか……………
聞こえてるわい!
聞こえてるわい!
しかと聞こえているわい!!
「14乙女が獣姦レイプされ神の子を生むだろう」
「誰も信じないが…」
「天地創造からの秘密を…」
くだらねぇ計画、よーく聞こえておるわい!
どうしたら、こうグダグだ女の腐ったようにグチグチ預言出来るのか、私ノストラ騙スには理解できんわい!!

73 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 09:33:08 ID:tkqP6SAD
十字架に架かったイスエをヤダヨ人は激しく痛罵した。
「神の癖に」
イスエは早朝からの拷問にくたくたに疲れていた。
額から流れ出た血は砂塵に揉まれ赤黒くなり見るからに痛々しくなっていた。
イスエは言った。
「あなた方は地獄を知らない。神が離れた地獄とは、まさにこのような状態を言う。私はそれを具現しているだけだ」
さすがはイスエ先生。
ただでは起きません。

74 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 09:53:16 ID:iOcDpKQS
池田先生がイマワの際にクリスチャンに改宗しました。草加学会は解散だそうです。お疲れ様でした。

75 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 10:05:33 ID:we2CyrXd
あぼんげりおんサンは今礼拝中だべよ

76 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 11:37:09 ID:tkqP6SAD
日本は黎明明治時代を迎えた。
「はぁぁあああ!!
尊きしゅ、イスエ・口先・キリギリスを信ず!!」
ヤン協会から大声が聞こえた。
元お侍さんが、ざんぎり頭を叩いて言った。
「ばっかじゃねーんのか?! 救い主と称し、主と言わせりゃ、主従関係じゃねぇか!!」
近くにいて聞いた福沢諭吉が言った。
「封建制度はヒロシマ・ナガサキの仇でござる」

77 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 14:34:41 ID:tkqP6SAD
耐え忍び私を信奉するのであれば、あなたを諸国民の王にしよう。
私にそれをする権威がある。
……………
「鏡よ鏡。この世で最強はだぁ〜れ?!」
「それはあなた様です」
鏡…と言うか、鏡の向こうのヤハオェが答えた。
ヤハオェは自分以上に力強い存在がいないのを鏡で知り、ご自身を指して誓いました。
「ぼくが真理ね。ぼくが絶対ね」


78 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 14:39:01 ID:tkqP6SAD
サタンはぼやいた。
「なんで、ついこの前まで洪水が終末イメージの定番だったのに、最近は核なんだ。核すら瞬きの内に消え、今や地球温暖化じゃないか。
…共に聖書には書かれていない。
もしや全能の神の計画に預からぬ事なのか?!」

79 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 14:49:17 ID:tkqP6SAD
イスラ工ルに季節風はなかった。
性書の記述に季節風は出て来ない。
ゆえに地域限定脳内妄想である。
………………
さて。純粋に性書を信じる家族がこの猛風の最中、土手を歩いていた。
「パパ、この風はなんなの?! 神様の裁きなの?」
パパは性書を一字一句諳じれる性書天才である。
「これはね。エゼキ工ル書にあるよね。神様の息吹きなんだ。こう、風を神様が吹き、地上に生命をお与えになり、春が来るんだよ」
遥か向こうに鉄橋があり、電車が本日の強風につき徐行運転をしていた。
「ねぇ、パパ。電車ってサタンの乗り物なのね。神様の息吹きに会い苦労してるわ」

80 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 14:55:05 ID:tkqP6SAD
「私を信じる者は決して死を味わない!!」
イスエ・口先・キリギリスは民衆を前に痛烈に豪語した。
……………
「はぁ。成し遂げられた」
イスエはこうべを垂れ、一旦死んだ。
ヤダヨ人は言った。
「自分で反故しおったばい」

81 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 15:03:51 ID:tkqP6SAD
キリソ清涼飲料水「か水」!
マイナーチェンジ!
「超・か水」!
更にマイチェン!!
「最後のか水」!!
………………
「主は言われる」
「イスラ工ルの騎兵、主は言われる」
「万軍の主は言われる」

なんか似てるな。
か水は楽しかったが、負け惜しみの「第7艦隊トマホークに核に最新鋭F22搭載の最強無比の主」は聞いて呆れるが…。

82 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 15:10:02 ID:tkqP6SAD
イスエは荒野でサタンと対峙していた。
サタンはイスエに誘惑を仕掛けた。
「この世をやろう。この世の支配は私に任されているからな」
イスエは答えた。
「退けサタンよ。万物は神によって支配されている」
……………
サタンは言った。
「なんでオレ様がそう言ったか分かるか?
誘惑とは相手が欲を抑えている状態でないと出来ない業だ。
…分かったな」
イスエは正体がバレてしまい、荒野で慟哭した。

83 :あぼんげりおん:2008/02/24(日) 20:38:47 ID:tkqP6SAD
マアリはイスエを晴れて生み、ヨセフはマアリとやれる時が来た。
ようやく。
暗い部屋で激しく腰を振るヨセフ。
ヨセフには自負があった。
「マアリは神に無理矢理代替出産をさせられたんだ。まだイク事を知らない、哀れなボクのマアリ。今日はとことん愛してやるよ、マアリ」
びびゅつつ!!
ヨセフは天国に逝った。
ベッド上でマアリを覗き込むヨセフ。
「…はぁ」
マアリが深い溜め息をついた。

ヨセフは悟った。
「マアリ初戦の相手は神だった。
神なら精神コントロールなぞ簡単に違いない。
マアリはきっとイキまくってたんだ。違いない…」

ヨセフ、轟沈。

84 :あぼんげりおん:2008/02/25(月) 19:46:16 ID:jRahtJBg
むかしむかし。
性書の神さまはギリシャの神さまと同じ、空高い所に住んでいるとされていました。
して。
人間が高い塔を作り出すと慌てました。
「偉いことや。人間ごときが我々の所までやってきますわ。ほな、言葉乱しまっか。」
こうしてバベル(乱れる)の塔は打ち砕かれ、おまけに人間達は共通語を失い、津軽弁に秋田弁に庄内弁を話すようになりました。
……………
戦後日本。
辺り一面焼け野原から奇跡的な復興を成し遂げました。
土地がなくなって来ました。
「ほな、地下鉄に地下街、地下に場所を設けましょうか」
これを見ていた性書の神さまは痛く感激。
「な、なんと! なんと謙虚な連中よ、とな。自らを反省し、地獄に向かい住み出すとは!!」
性書の神さまは痛く哀れみ、オリンピック景気、いざなぎ景気…バブル…と日本を経済大国に伸し上げてくれるのでした。


85 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 22:01:27 ID:HsoKTmAH
age

86 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 22:45:11 ID:xi3SW88f
ガイシュツ承知の上だが私だってイエス・キリストです。 エッヘン。


何でも聞いて

87 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 22:48:56 ID:1G/37Jjl
現代のキリスト教はイエス様の教えを正しく伝えてると思われますか?

88 :神も仏も名無しさん:2008/03/18(火) 10:39:08 ID:jglOe2SR
悔い改めよ 神の国は近づいた
神の国マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

89 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 21:20:34 ID:mfCRSS+V
精神科によく居るよ、キリスト。

90 :山崎逝ってよし教:2008/05/12(月) 18:03:03 ID:C9EnLgUI
おいキリスト教信者!これ以上信者増やすな!オメーらキリスト教徒マジ逝っていいから!
ある浄土真宗信者が無理やり勧誘する時の言葉:「キリスト教徒は死後、神に見放され、絶対に地獄に行くようになってるから。」
オメーら宗教者の勧誘の仕方って最低だよな。
東中野の教会に無理やり連れ込もうとする山崎と寺澤は特に逝ってよし!

91 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 20:14:01 ID:LOwmfvwA
>>1
キリストの来復は黒住さんでしょう。
死人を生き返らせたり、重力に逆らった人、病気をたくさん治した人、
そんな人が一世紀ほど前にいたのにほとんどスルーさせられてます。
まだ朝廷が京都にあったころ、黒住さんの弟子たちの行う奇跡によって
(一番の弟子は黒住さんに目が見えるようにしてもらった人、パウロ的かな?)
吉田神道の本部で何年もかけて奇跡を行ってみせて、みとめられて、
なんと朝廷が公に認めた大明神号を与えられているんです。
天皇が祈願してもらう神社になって、日本の運命を担っていたのです。

そんな人はほかにいたでしょうか?

92 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 20:49:02 ID:gYObfKnh
あげ

93 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:59:08 ID:GtJPhlN5
age

94 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 19:57:49 ID:sXDgKie5
age

95 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 22:30:03 ID:NHCZVWaN
age

96 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 20:40:57 ID:F/2Eg2iC
age

97 :天地だけの支配主イエス:2008/08/13(水) 14:37:00 ID:9A04U37J
人類は進化した。
宇宙に飛び出て行き、火星に移住。
更に遥か彼方の外宇宙に地球に似た星を見つけた。
驚くべき事に母星地球に地下帝国が見つかった。
更に驚くべき事に地球に海底帝国が見つかった。
イエスは言った。
『私は天・地(地表のみ)を支配している』
いつしか地球の天(大気圏)・地(地表)の面積など、人類進出の1%を割り、ついに0・01%を割った。



『私は天地を支配している!!』
空しい響きと化した。

98 :産地偽装:2008/08/13(水) 14:43:32 ID:9A04U37J
むかしむかし。
『裸の王様』『狼少年』を2で掛け2で割った者がコダヤにいました。
私の知っている話しではイス…なんとかとか、…スエとか言うそうですが、確かな話しではありません。
さて。
散々帝国に翻弄され、頭が腐ったコダヤ人は、ついに回路がショートしてしまい、この『裸の王様・狼少年』を産地偽装し、大量に近辺の街村に輸出しました。
『このお方は救世主!』
『このお方を信じないと地獄行き!』
産地偽装は大いに売れに売れ、今や…スエが堂々たる救世主に落ち着いてしまいました。
産地偽装。
恐いですね。

99 :ギネスブックに挑戦!!:2008/08/13(水) 14:47:28 ID:9A04U37J
イエスさまは死から生き返った唯一のお方です。
ギネスブックにこそ載ってはいませんが。

全能の神の生き返り充電は3日72時間です。
この世界記録を抜けば、イエスさまの地位は地に落ちます。

100 :いや。獣姦だ。ヤハウェ。:2008/08/13(水) 14:54:47 ID:9A04U37J
イエスさまはみなに石打ちの計に会いそうになっている女を救った。
『今まで罪を犯していない者から石を投げなさい。例え目でべっぴんさんを見ても視姦罪が適用されるが…』
天の秘密である、心の罪まで披露した。
民衆に強者がいた。
『お前さん、神とマリアの子だろ! 神がマリアを強姦したのと同義語や!!』
そやな! みんなに息が吹き返った。
『おい! 人と人でねえんや! 神と人や! まるで獣姦や!!』
『やーい! 獣姦の子ーっ!!』
イエスさまは何もお答えになれできず、その場を立ち去った。

101 :イエスの外交戦術:2008/08/13(水) 15:10:30 ID:9A04U37J
ペテロが泡食って帰って来た。
「センセ。センセ。た、大変だぁ〜」
自分に絶対的自信があったイエスは余裕かまして答えた。
「どうした。ペテロ。安かれ」
「センセ。安かれどころではありませんがな!」
イエスが改めて聞くに、ユダヤ教の大半がイエス教に転じたが、その大半、即ちユダヤ人の大半が釈迦教に転じたと言う。
「なんだと!」
イエスは激しく激昂した。
「あちらは、ただ南無阿弥陀仏を唱えれば極楽浄土に行ける、信仰も何もいらん、とセンセの教えより更に手軽さが受けたようです!!」
イエスは落雷に近い衝撃を受けた。
「ペテロよ。これを釈迦教の軍団にばら蒔け。『この教えを信じるとお釈迦になる。唯一救い主は朕我れ申す、イエスのみ』とな」
ペテロは謀略に悪徳を感じたが、ここは一肌脱いでかかった。
釈迦教に行った大半がまた戻って来た。
イエスは言った。
『私は真理だ。おーイエス』

102 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:10:43 ID:v+P6B2oF
99  うける〜〜〜

103 :天地支配主:2008/08/13(水) 15:42:39 ID:9A04U37J
イエスさま。
イエスさまはオリンピックに興味ないんですか?
イスラエルの奮闘を聞いた事ありません。
頭の四次元世界ではなく、オリンピック競技にて、そのお力を発揮して下さい。
アーメン

104 :結婚相談所を荒らすイエス:2008/08/13(水) 16:28:08 ID:9A04U37J
イエスさまが現代に甦った。
さぁ、大変!!
イエスさまは、今度は神殿ではなく結婚相談所に行き暴れに暴れた。
「人と人をくっつけるのは神の仕事だ! あなた方は聖なる父を冒涜している!!」

105 :雀ですら父の許可が必要だ!:2008/08/13(水) 16:32:26 ID:9A04U37J
イエスさまが現代に甦った!!
さぁ、哀れ。
「キチガイ」
「プラシーボ効果」
「ただの思い込み野郎」
イエスさまは天を仰ぎ嘆息した。
「聖なる父が決めなくては雀が1アサリオンで売られるが如く、全て為し得ない。そうか。父は私の人気を妬ま、急遽『イエス・キちがい』に変更なされたのか…」

106 :原罪がないので…:2008/08/13(水) 16:34:56 ID:9A04U37J
ソロモンの夢にヤハウェが現れた。
マリアの前にガブリエルが現れた。
かつて人はエデンの園にいた時、裸だった。
裸に罪を見い出していなかったからだ。

ソロモンは夢から覚め言った。
『粗ちんだった…』
マリアは後日漏らした。
『粗ちんでした…』


107 :ある自殺願望者が…:2008/08/13(水) 17:25:17 ID:9A04U37J
聖書には『このお方なら…救って下さるかも…』と信じイエスに触るやら『あなたの信仰が救ったのだ』と奇跡が起こる。
ここにみなにいじめられ、自殺しか道がなくなった者が居たとする。
この者は死にたくて死ぬのではないから、当然未練がある。
何故か救いの御手を、思いを、イエスさまに求めた。
自殺と言う片道燃料である。
『死から生き返りますように。100%信じています』
ピュアに祈り、首を吊り、そして死んだ。
そしてそのまま生き返る事はなかった…。

さてはて。
信仰がなかったのか。いやはや…。

108 :喜劇∴残念な真理のテーゼ・あぼんげりおん:2008/08/13(水) 18:23:06 ID:9A04U37J
イエスは苦難に満ち、聖なる父に漏らした。
『我が神! 我が神! どうしてお見捨てになられるのですか!!』

するや金持ちの青年(貧しい者に施せば貴方は天に宝み積むだろう)が来て言った。
『こんな薄い信仰を見た事がない!!』
するや14年難病に苛まされ(イエスにより救われたが、イエスに犯人探しをさせられ、民衆の前に恥掻き立たされ)た女が現れた。
『嗚呼! 私はかの者の信仰の薄さを嘆きます!!』
まだまだ。
パリサイ人に、ヘロデに、ピラトまで現れて言った。
『なんたる不信仰! 神の子がこの体たらくとは! 見本がこれでは、我々人間はどうなることやら!!』
親子演出、地を暗闇にしてまでした演出は散々コケにされ終わった。
喜劇『イエスの最高・えりえりさばくだけ』。

109 :奮闘! マリア戦記!!:2008/08/13(水) 18:45:42 ID:9A04U37J
『うん。いいわ』
マリアは天使に頷いて代替出産を承諾した。
ヨセフにも天使は現れ、夫婦揃って偽装結婚紛いを承諾した。
きっと天使は土産話しを持って来ていたに違いない。
さて。マリアは新婚旅行にハリウッド、ラスベガスがあるアメリカを選んだ。
しかし神の尊いご計画。
マリアの乗った飛行機は墜落した。
神としては旧訳回顧して貰う演出の為、『こうして我が子をエジプトから呼び戻した!』を成就させる為、何が何でもエジプトに行って貰わないと困る。
こうして神とマリアの戦いが始まった。
マリアは豪華客船に乗り込んだ。
果たして神は海を荒海に化けさせ、ヨナよろしく地中海より先に出れないようにした。
マリアはシベリア鉄道にて東に渡り、ベーリング海を厳冬期渡りアラスカ入りする決意をした。
『何がヒルトン姉妹にセレブよ! マリアが世界一よ! ハリウッドデビューよ!!』
マリアは鼻息荒くベーリング海峡に出た。
…地球温暖化のせいか氷が溶けていて渡る事は不可能だった。

こうしてハリウッドとラスベガスに拘るマリアと、何が何でもエジプトに行って貰わないと困るヤハウェの思惑が複雑に絡んだ『マリア戦記』は続くのであった。

110 :因果応報?!:2008/08/13(水) 18:51:59 ID:9A04U37J
人の妻を寝取ったダビデは晩年、息子が娘を犯す事件に出くわし心痛極めた。
これは「因果応報」だと神学的に解釈されている。



「ぶうっ! な、なにすんだよ!! 鼻血ダラーッ」
イエスさまは『唾を吐き掛けられ、棍棒で殴られ、平手打ちを多数食らい』受難に立ち向かわれました。
これはノアの洪水やら、神が義憤にて殺した人達の怨霊が為した復讐……かと思われます。

111 :バカとハサミとヤハウ○は使いよう:2008/08/14(木) 14:55:42 ID:LftYFv4n
エジプトを脱出したのは良かったが、荒野を右に左に山手線させられていたユダヤ人はへろへろに困憊していた。
『煙草吸うべ』
『んだ』
『…ライターねぇか?』
『ライターなんかなくったって大丈夫だ』
『どうやってだ?』
『あーあ。エジプトに居た時の方が良かったなぁ!!』
周囲が凍てついた。
先程ヤハウ○をコケにし火が地を走り焼き殺された者が出ていたからだ。
『ば、ばか!』
地に火が湧いたかと思うと走り出した。
『な。単純なんだよ。コキ下ろしには敏感に反応…とな』
走る火をよっこらしょ、と避けて煙草に火を点けた。
それ以来、ヤハウ○は炊事の火種、煙草の火種、民族紛争軍略火計の火種とし大活躍!!
『バカとハサミとヤハウ○は使いよう』

ユダヤ人は便利なライターを手に入れた!!

112 :バカとハサミとヤハウ○は使いよう:2008/08/14(木) 14:59:53 ID:LftYFv4n
エジプトに飢饉が襲った。
日照りである。
賢いエジプト人は故意に悪さをしまくり、エジプトに罪を蔓延させた。
ヤハウ○が反応した。
ヤハウ○はノアの洪水のように雨雲を起こした。
エジプトの大地は再び潤った。
ファラオは可々大笑し言った。
『バカとハサミとヤハウ○は使いようだな。ちょろいちょろい』

113 :バカとハサミとヤハウ○:2008/08/14(木) 15:06:30 ID:LftYFv4n
エリヤがバアル神官と張り合っていた。
バアル組は賢いから、万が一エリヤがヤハウ○を呼び奇跡を起こしたらオモローない。
エリヤが祈祷している内に、供え物に『特級・如氷』『特級・ハ海山』と張った肥墫を混ぜて置いてやった。

案の定ヤハウ○は来た。
『じゅるじゅるじゅる〜! くはー。うまあー!!』
天の声と共に供え物は消えた。
エリヤは勝った勢いでバアル神官を睨み付けた。
事の実情を知っているバアル神官らは茫然自失した。
『肥墫を飲み込みおった…』

114 :バカチンより世界へ:2008/08/14(木) 15:09:15 ID:LftYFv4n
バカチンは世界に神の愛を発した。
『いま、世の中が温暖化に苦しみ、極の氷が溶けているのは、罪人がこの世に多く、地獄の炎が現実世界にまで及んでいるからでーす!!』


115 :粉塵爆発を知らない聖○さま:2008/08/14(木) 15:15:59 ID:LftYFv4n
イスラエルが占領された時、追い打ちのように飢饉が襲った。
そこにエリヤが現れ、餓死寸前の町人に言った。
『あんた達は明日死ぬほど小麦粉を食える』
町人は天から小麦粉が降ってくるかと思った。
が。予想に反しヤハウ○が『必殺! 魂縛り!』をし占領軍を倒錯さす逃亡させた。
町人は餓死するなら、と小麦粉倉庫に入ったら、誰もいない。
『わーい! わーい!』
喜んで小麦粉まみれになっているのも束の間。
かき混ぜられた小麦粉は粉塵爆発を起こし、たかが小麦粉、威力は火薬で、小麦粉倉庫もろともふっ飛び町人は果てた。
小麦粉食えずに。

116 :卑劣のレッテル:2008/08/14(木) 15:19:07 ID:LftYFv4n
デボラはイスラエノレの為、敵将に気に入られるよう取り計らい、寝首を掻いた。
それ以来イスラエのれ近隣の国から『リメンバー寝首掻き!』卑劣な騙し討ちとレッテルを貼られ今日に至る。

117 :損害賠償請求:2008/08/14(木) 15:22:09 ID:LftYFv4n
『神よ! 私はどうなっても構いません! 今一度、あの力を!!』
サムソンは神殿を破壊した。



後日サムソンの親族に損害賠償請求が特別送達で届いた。
『神殿再建費用、100おくまんえん』

118 :スライム教が笑う日:2008/08/14(木) 15:46:07 ID:LftYFv4n
第一次世界大戦ならびに第二次世界大戦は植民地の利権を争っての戦争だった。
ここに宗教に端を発し第三次世界大戦ならびに第四次世界大戦が起きた。
人類は核に化学兵器に絶滅に瀕した。
ここで初めて人類は宗教を越え和気あいあい、心から溶け合った。
『思えばバカな神を信じてたよ。ウザきもだよな、あれしては駄目、これしては駄目。ウゼー! 意外なんでもない』
『思えばバカな神だったよ。奇跡、すなわち不幸を前提にした救済だろ。常に不幸が先行していないと、世の中を不幸に満たしておかないと生きれない救世主だもんな』
『いやいや。うちもバカな神だった。強い者は、真理は不動だから静かに黙っているだろ、ふつう。それを神経質なまでに排他的でさ。神経質!』
こうして人類に真の平和が訪れるのであった。

119 :天使が来たら…:2008/08/14(木) 15:49:23 ID:LftYFv4n
『私も貴方も同じ被造物です。ただただ神のみ礼拝して下さい』
そうか。
そうなんだ。

何故か私に天使が現れた。
『よぉー! 同じ被造物、元気か?! ちんちん比べねか?』
マニュアルに従い挨拶したら、天使、あからさまに不快な表情してたで。
なんでだ?

120 :不快な顔をするウリエル:2008/08/14(木) 15:53:18 ID:LftYFv4n
私が幻にウンウン悩んでいると天に声が響いた。
『ウリエルよ。説明したれ』
するやウリエルと呼ばれる天使が何処からか現れた。
『私は全て知っている訳ではないが大半を理解しついる。説明しよう』
私は叫んだ。
『全て理解している天使に説明させて下さい! 生半可ね解釈は推測を多分に含み危険極まりないです!!』
ウリエルは不快な顔を露にした。

121 :新たな重荷:2008/08/14(木) 19:25:33 ID:LftYFv4n
イエスさまは言われました。
『私は新たな重荷をあなた方に背負わせない』
トマスが突っ込んだ。
『センセ。新訳は新たな重荷かと思いまするが。矛盾しておらへんか?』


122 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:32:54 ID:9XaETlbQ
宗教患者専用病院ってどこにあるんですか?


123 :まずは6週間、お試し下さい!!:2008/08/14(木) 19:43:09 ID:LftYFv4n
イエ○さまを6週間、たった6週間、信じてみて下さい。
きっとあなたは心が清くなり美しく変わります!!

…変わりましたか?
いえ。


124 :○典とは:2008/08/14(木) 19:46:02 ID:LftYFv4n
聖○とは?
神の話しでござる。
して、内容は。如何に?!
下らぬ自慢話しでござる。よくもここまで自画自賛出来たといたく、いたく、感心するでござる。

125 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 23:25:59 ID:mZqTZ5T7
age

126 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:10:59 ID:gpUWSXvn
   ┌───┐  │   ┼┐     |
   │      │─┼─ ┴┴  ──┼───       ̄ ̄フ
   │      │┌┴┐ ┌─┐    /      __/_   <
   ├───┤├─┤ └─┘   人 ̄ ̄フ   < /     )
   │      │└┬┘ ┬┼  /  \/      X   ─┼─
   │      │─┼─ ┴┼ /    /\    /  \   /
   └───┘  │     │     /   \         ∨
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      N O   T H A N K   Y O U
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ



127 :イエス:2008/09/10(水) 19:44:43 ID:g9VgJcWN
2000年ぶりに復活したら狂人偽預言者荒し扱いです、なんて新世紀だ!

128 :神も仏も名無しさん:2008/10/01(水) 21:56:49 ID:ho+SC9bl
age

129 :神も仏も名無しさん:2008/10/25(土) 11:08:35 ID:dRqcTHd5
【警察】宮崎希美(のぞみ・希美も使用。現 ◆pLAYdeBByU)は男だった!【聴取】
【衝撃発言!希美「確かに刑事が訪ねてきました。」】
==========================================================================
261 :とぼとぼテレジア ◆y4hrBfjK1o :2007/09/18(火) 14:45:53 ID:Fg9KjXWH

不審者”希美 ◆55nynIr58w” の告訴に関する報告 (宮崎希美・のぞみ等のコテハンも使用)

◆55nynIr58w”(現 ◆pLAYdeBByU ) の 度重なる無修正性器写真の貼り付け、
無修正写真メール配布について
6月11日付、警察署に”わいせつ物陳列”に関して専門家が作成した告訴状と添付資料を提出いたしました。

先日警察署から連絡があり
警察からの2ちゃんねるログ開示要請、NTTdocomo情報提供等によって
希美 ◆55nynIr58wこと、東京都内の独身男性を割り出し、警察官が直接訪問、 取り調べを行い以下の供述を得た。

□猥褻画像はネット上に存在した写真にリンクを張ったもの
□ちやほやされるので面白半分でやった、、という供述を得た

本人(希美 ◆55nynIr58w(現 ◆pLAYdeBByU )こと東京都内の独身男性)に以後はこのようなのとはしないという誓約書、及び厳重注意を与える処分となりました。
___________________________________________________________________________________________

304 名前:マドモアゼル希美 ◆pLAYdeBByU [] 投稿日:2008/10/15(水) 10:33:46 ID:PqdNWX7Y
>>303
神奈川県警葉山署から、確かに希美のところに、エッチ画像はやむてほしいと、刑事が訪ねてきました。




130 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 21:29:42 ID:MhYUNgzz
age

131 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 20:26:10 ID:B7fPXRQa
age

132 :神も仏も名無しさん:2008/12/12(金) 22:57:11 ID:P0KCuaAk
30歳頃から2ちゃんで言葉による布教・・・キリストは誰なのか?心当たりのある人は名乗りでよ。
http://home.att.ne.jp/apple/world/miroku3.htm

133 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 10:17:05 ID:3zZ7sALW
信じない〜 まっ いっか。私何をすれば言いのょ。貴方方は私の名をとうしてお祈るけど、、、2000年後には馬鹿、基地外、あらし?あ〜ぁ、嫌になっちゃう〜 また、奇跡の乱舞が見たいのかなぁ…

134 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 10:25:11 ID:3zZ7sALW
間違い探し↑↑ あ〜ぁ、歳なのょねぇ

135 :イエス:2008/12/27(土) 12:02:26 ID:3zZ7sALW
再臨しても意味ないねぇ〜でも、言える事は世の中すでに終末ね。後はその現実を自覚するだけだょ!全てはロボットがします。貴方方はよくよく反省し、物事を判断すべき時ですね ? 身勝手によりこの世界の終息を迎える現実を知らなければならない。 理解出来ますか ?

136 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 16:59:09 ID:3zZ7sALW
ぷっ 、勇気無いのかしら ?それとも、、、?

137 :イエス・キリスト:2008/12/27(土) 17:56:44 ID:3zZ7sALW
悪い事しちゃいけないょ !そして嘘などもいけないょ !美しく正しい人間になろうね!悪い事を悪いと自覚しようね !(^-^)/悪魔は殺戮も何もかも自由に犯す者達の事だょ 。智恵乏しいが、憐れで悲しい者達と言える。改心すれば、彼等ほどの勇者はいないだろう。

138 :スペイスマン:2008/12/27(土) 21:45:47 ID:3zZ7sALW
皆さ〜ん 阿呆 馬鹿 などの悪態は出来るだけ、、、、、、ねぇ ?良い神仏の子であって欲しい、また、ありたいから、、、

139 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 21:48:18 ID:BADil0+i
では、このうつけ〜っw

140 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 21:57:21 ID:JcpmwRbk
あら?お前ら…、
まだこんな宗教信じてるの?バカじゃねーの?
だいたいさー、2000年も前の話、真に受けんなよな。
病人を治した、盲人の目が見えるようになった、死者が甦った…
有るわけねーだろ、んなことがよ。
常識的に考えて、そんなこと有り得ねーんだから、いい加減気付けよな?
聖書は神が書いただ?
んなわけねえだろwww
人間が意図的に書いたんだよ!

意 図 的 に 。

…で、俺が神の子って、いまだに信じてるバカタレもいるみたいだな?
口からデマカセ言っただけなのにwww

ほんっと!おめでてー奴等ばっかりだな!

ま、せいぜい俺の復活を待ってみるんだな!
死んだ人間が復活なんかするわけねーのによwww

お前ら面白すぎwww

141 :イエス・キリスト:2008/12/27(土) 22:31:56 ID:3zZ7sALW
>>140
> あら?お前ら…、
> まだこんな宗教信じてるの?バカじゃねーの?
> だいたいさー、2000年も前の話、真に受けんなよな。
> 病人を治した、盲人の目が見えるようになった、死者が甦った…
> 有るわけねーだろ、んなことがよ。
> 常識的に考えて、そんなこと有り得ねーんだから、いい加減気付けよな?
> 聖書は神が書いただ?
> んなわけねえだろwww
> 人間が意図的に書いたんだよ!

> 意 図 的 に 。

> …で、俺が神の子って、いまだに信じてるバカタレもいるみたいだな?
> 口からデマカセ言っただけなのにwww

> ほんっと!おめでてー奴等ばっかりだな!

> ま、せいぜい俺の復活を待ってみるんだな!
> 死んだ人間が復活なんかするわけねーのによwww

> お前ら面白すぎwww 《《《このイエスキリストさん、何を血迷ったのかしら、、、私キリストは同じキリストにタジタジ

142 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 22:33:46 ID:EmwD5kH2
あんまし、キリスト教、馬鹿にしないほうが・・・
こわいとこあるし

143 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 22:35:41 ID:EmwD5kH2
イスラムは絶対に馬鹿にしてはいかんよ。
咽掻っ切られる可能性あり

筑波大教授 「悪魔の詩」でググッてみそ

144 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 22:36:01 ID:sAdlkuec
キリスト教徒も刺客送るのか?

145 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 22:41:47 ID:EmwD5kH2
命がけで、宗教信じてる連中を馬鹿にするには
こちらも命がけじゃないといかんよ。

世界常識だが、日本は平和ボケしてるね
しらね

146 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 22:42:46 ID:EmwD5kH2
>>144 メジャーなとこはない。だがカルト的なとこはホンマに危ない。

147 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 23:00:50 ID:EmwD5kH2
ip id から住所特定出切るから2ch側が金もらって危ない連中に売ったりしたら
THE END だわな。

148 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 23:25:23 ID:L5oZxfnM
網張って待ってるよ。
生体実験に使ってやろう。

149 :スペイスマン:2008/12/27(土) 23:27:35 ID:3zZ7sALW
↑こらさぁ、こら、子供達を余り恐怖させないでょ〜(^-^)/街では喧嘩を慎もうねぇ、命がけで皆生きているのだから、、、清く正しい人間なら、きっと良いことばかりだね。また、真剣に、本気で生きて行くなら、きっと良いことばかりだね。でも大いに遊ばなきゃ〜ね

150 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 23:41:23 ID:zTWKJo5F
つか、キリスト教徒の押し付けがましいところがいや。神を信じて、他人より物事を解った気になるのは結構だが、
無神論者とか、他の意見を全く認めようとしない。他人も何かを規範にして、自分の道徳観や価値観を築いてるって
ことに全く気が付かないみたいだ。

聖書を学んで何がわかったのか知らないが、それに縛られて、視野が狭くなってることに気付かない。つまり、他人
に対して謙虚さを持ってるつもりになって、それをまるで持ち合わせてない。宗教が絡んだ戦争がいい例だ。罪もな
い人間をぶち殺してる事実はどう説明するんですか?

他人の価値観を認めないで、どうやって自分の価値観を認めてもらえるんですか?世の中がキリスト教徒だけの為に
あるとでも思ってるんですか?どうしてそう傲慢なんですか?



151 :スペイスマン:2008/12/28(日) 00:05:38 ID:CTgI2GTk
>>150
> つか、キリスト教徒の押し付けがましいところがいや。神を信じて、他人より物事を解った気になるのは結構だが、
> 無神論者とか、他の意見を全く認めようとしない。他人も何かを規範にして、自分の道徳観や価値観を築いてるって
> ことに全く気が付かないみたいだ。

> 聖書を学んで何がわかったのか知らないが、それに縛られて、視野が狭くなってることに気付かない。つまり、他人
> に対して謙虚さを持ってるつもりになって、それをまるで持ち合わせてない。宗教が絡んだ戦争がいい例だ。罪もな
> い人間をぶち殺してる事実はどう説明するんですか?

> 他人の価値観を認めないで、どうやって自分の価値観を認めてもらえるんですか?世の中がキリスト教徒だけの為に
> あるとでも思ってるんですか?どうしてそう傲慢なんですか?

>《《《いいえ、戦争がない、平和で豊かな世界が来れば良いだけなの。宗教をしょうと無宗教であろうと良いじゃん。(^-^)/嫌でも悪事に手を染める者もいるのが現実。飢えさえもあるし、、、地獄の有様ょねぇ

152 :スペイスマン:2008/12/28(日) 00:18:48 ID:CTgI2GTk
とにかく、命がけでここまで来たわ。敗戦でヤケノハラ、、、 でも必死ょ、、、良い結果と悪い結果が交差してるけど、先ず食べなきゃならなかった。日本人の歴史。

153 :神も仏も名無しさん:2008/12/28(日) 01:22:35 ID:5qKwwSHp
神さんもいてあの世もあったら気が楽だろう事は分るが、だったらいいなは夢の中。

154 :スペイスマン:2008/12/28(日) 01:42:37 ID:CTgI2GTk
あの世の存在が希望となり、楽しみになるお歳になればそれはそれで良いのだけど、、、(^-^)/10万円というお金が、この日本では余りにも価値がなさすぎる。政治で改革は出来るでしょうに!

155 :イエス・キリスト:2008/12/29(月) 04:19:10 ID:1PHMiIsp
《神の声を聞く者達へ》静かに聞きなさい。そして、神の言葉を確信しなさい。神は愛の霊ですから良い言葉を聞きます。悪い言葉を聞くなら、自分を疑いなさい。言葉は四方八方、何処にでもありますから、空からの声を聞きなさい。しかし、貴方は神を見ていなけばなりません。

156 :神も仏も名無しさん:2008/12/29(月) 06:01:08 ID:ZF0p6Fu2
有り金持って韓国逝けば?

157 :イエスキリスト:2008/12/29(月) 07:16:20 ID:1PHMiIsp
何故、韓国へ行くの?

158 :アダム:2008/12/29(月) 07:29:42 ID:S+aFP+Em
今回は仏教徒しています。

159 :スペイスマン:2008/12/29(月) 08:04:38 ID:1PHMiIsp
仏教徒も人、仏様に手を合わせ、珠には神様に祈れば良い。人が幸せに暮らせば神も仏も大喜び、満足される。愛を語らい善に生きょ。

160 :神も仏も名無しさん:2008/12/29(月) 08:15:43 ID:ILExuQgs
>>157
円高ウォン安で使いでがあるそうな。

161 :アダム:2008/12/29(月) 08:19:22 ID:S+aFP+Em
>>159
結局、同じものを拝んでいるんだよ。

162 :イエス・キリスト:2008/12/29(月) 08:25:56 ID:1PHMiIsp
それは良いね、韓国の名産、良い物が安く買えるチャンスだね。 韓国ブ‐ムだから行く人も多いだろうね。行ける人達は良いね。

163 :スペイスマン:2008/12/29(月) 08:39:36 ID:1PHMiIsp
死んた人達を仏様とすることもあるからねぇ。生き仏もいる世の中だと言うし、ねぇ、別に神=仏と認識を改めても良いけどね。

164 :アダム:2008/12/29(月) 08:59:52 ID:S+aFP+Em
神=涅槃だと思うよ。

165 :スペイスマン:2008/12/29(月) 18:33:25 ID:1PHMiIsp
嘘をついてはいけない。悪い事は言ってはいけない。まして悪い事をするは尚更である。神を信じ、神の愛に 正義に生きょ。神の内にある貴方の言葉は鋭い神の剣となり、悪き者を打ち砕く。しかし貴方の振る舞いは流れる川の如くあくまで自然で清い。

166 :アダム:2008/12/29(月) 21:39:29 ID:S+aFP+Em
いや、中に入れてくれるよ。仏教では入我我入っていうらしい。

167 :アダム:2008/12/29(月) 21:56:54 ID:S+aFP+Em
そうそう、愛を知るのにこっちに居るのに、本物は難しいね、
自分が産まれるときに選んだ生活が苦しくても
それが愛を知るためなんだと完全に肯定できるようにしないとね。

168 :スペイスマン:2008/12/30(火) 00:59:40 ID:ZtAWryc3
知れば良い。それだけで、貴方の愛は深まり言葉に滲む。神の愛は真理で尊く測れぬ深紅。知れば貴方は愛の者となり荒野を進む。しかるに貴方は誰よりも幸多き者となる。荒野に蒔かれた種はやがて実を結び摘む。そして蒔かれた種はことごとく実を結ぶようになるだろう。

169 :スペイスマン:2008/12/30(火) 20:13:50 ID:ZtAWryc3
何も知らず、つかえます。知ることは少しずつ、しかし、真剣に進もうと思いますが、知るべきことが多過ぎます。

願わくは神ょ。
地の如く 光の如く
水の如く

お示しあれ〜

神が平穏の内にあらせられ
私達に恵みと平和を未来永劫に
与えて戴けますよう祈ります。

神の子
スペイスマン

170 :アダム:2008/12/31(水) 05:38:35 ID:Uy3JoCY6
本当に知るべきことは、多くあるのだろうか
この世から持って行けるものはなく、
ただ素っ裸な心だけ。

持って帰るのは、生をすべて許した愛だけで充分ではないだろうか。








171 :スペイスマン:2008/12/31(水) 13:45:00 ID:MGTRzu+S
>>170
> 持って帰るのは、生をすべて許した愛だけで充分ではないだろうか。


《《《 その通りだね。でも難しい話しを聞いていると
つい、知識が無い自分を計ってしまう。
助言ありがとう

172 :アダム:2008/12/31(水) 23:27:35 ID:Uy3JoCY6
知識は人が作った壊れるもの、出来たり消えたり。
所詮は思考で、主ではないよ。主が道具として使うのが思考。
思考で分けなければ鼻先から無限の彼方まで繋がった空がある

GOD BLESS YOU
鼻から新年の神様を吸ってくるよ

173 :イエス・キリスト:2009/01/01(木) 05:18:15 ID:CF706cV8
明けましておめでとぅ。 《 神は宇宙 心なるもの 光にして たゆまず私達を引く力 眩しくも強い愛 父母なるもの 信じて いけば 喜びであり 幸せを呼ぶ 不思議な聖霊》
この年の始まりに 信じる者も疑う者も今日を恙無く過ごせる喜びを感謝し、神に祈りましょう。



174 :スペイスマン01:2009/01/02(金) 19:14:34 ID:xRDDgkzX
嘘を言ってはいけないょ。悪い事を言ってもいけないょ。
まして悪い事をするのはいけないょ。

よくよく考え、結論出して頂戴な!

175 :イエス・キリスト:2009/01/02(金) 23:06:54 ID:xRDDgkzX
始めから神がおられるのだから、神に聞いてみたら如何でしょうか。日本の坊様は修業で神仏の御声を聞く術を悟るらしいょ。実際、ヒンズー教の方だったか、《神の御声を拝聴します》と言われたょ。 何処にでもいらしゃると思うょ。

この提案はどうかしら、、、

176 :神も仏も名無しさん:2009/01/03(土) 17:32:03 ID:hSNKFubd
人殺しの集大成、キリスト狂。
いまも世界のあちこちで人殺しに勤しむ。
実に恥ずかしい宗教だ。

177 :スペイスマン:2009/01/03(土) 18:44:23 ID:mW3tKsdU
困ったものです。
戦争はいけないといっても戦争するのだからねぇ。
戦争 戦争で明け暮れる人類の歴史があるけど、それも最後。漸く終息を迎えようとしているのが現代なの。

貴方も終息を早める為、頑張って下さいね。

178 :スペイスマン:2009/01/04(日) 01:17:44 ID:4oiSIIrh
愛の人 正義の人になって頂戴ね !

179 :アダム:2009/01/04(日) 19:18:38 ID:MRZlzOKI
仏教徒は脳が創作する神を否定するから、神は喋らないよ。
脳がイメージを作る前の正しい外の世界を一瞥してくると
絶対なるものしかいないので、ショックを受けるにょ。
お外は、大歓喜と絶対肯定と光ですべてが出来ているにょ。
でも脳が停止しているから、神の言語とイメージは出来ないにょ。




180 :アダム:2009/01/04(日) 19:47:22 ID:MRZlzOKI
権威や権力といった偶像を崇拝すると戦争になるよ。

181 :スペイスマン:2009/01/05(月) 01:59:02 ID:hnjkuNlO
戦争を起こす人達って人の命を何とも思わないんだねぇ。
話し合いですむことなのにねぇ。

悪魔も多く支持を受け入れるのかしら。

182 :スペイスマン:2009/01/05(月) 02:10:53 ID:hnjkuNlO
間違い捜し

受け入れる⇒受ける
でも悪魔は地獄に堕ちるょね。

183 :アダム:2009/01/05(月) 08:01:43 ID:0By+FsxL
本来の人間は赤子のように、恨みも怒りもなく、それらは後から作り出したもの
だから戦争を起こすのも人間本来の姿ではなく、それらは後から作り出したもの

そして恨みや怒り、怖れがどこにあるのか観察すると、
相手になく、外になく、自分自身が抱えているものにすぎない
よって外に向かっていくら復讐しても恨み晴れず、怒り収まらず、報復に怯える
怒りは、それを許す方法を見出すしか解決出来ない。



184 :スペイスマン:2009/01/05(月) 12:56:52 ID:hnjkuNlO
皆、生きるものは必死になって生きているわょね。これだけ沢山の人間がいがみ合いながらも、慈しみ合い生き延びて来たわ。

愛と智恵の結果かしら。その教えは父ゃ母等 神様からも受け継いだのょね。

神から生まれた父ゃ母の愛は育みであり智恵なのかしらね?

185 :アダム:2009/01/06(火) 01:19:54 ID:09M7Z8bd
生かそうという意識があるから、生命があり
生かそうという意識を感じるから、祝福がある




186 :スペイスマン:2009/01/06(火) 08:27:41 ID:E/VI1NbX
愛と言う意志があるから、命がある。
育もうとする愛があるから、命がある。
命には祝福があり、幸せがある。

我々は命のもので
生きるもの。
言わんや
神は愛の聖霊。
万能にして豊かなり智恵多くして育みあり
神知りて愛と恵みを得る

187 :イエス・キリスト:2009/01/07(水) 09:13:49 ID:eY01MsgP
私は山を動かしてみせた。山は動ごき、地軸が揺らいだ。
そして神が証され、人達は神の存在を垣間見たが、その人達は黙るしかなかった。何も語る事が出来ない人達に証したからだ。
この様に神を信じ、神のお側にいる者は不可能を可能にし、不思議を意図も当たり前の様にしてしまうのだ。
神の不思議を証しているのである。

188 :アダム:2009/01/07(水) 11:02:06 ID:bWKmir/D
これ理屈があるんだよ、
人はどうしても脳を通したイメージしか見ていないから、本当の実在は見ることができない。
だけど思考の流れが沈黙することで、その瞬間を垣間見る程度はできる。
その先は万物が変幻自在できる自由な世界が待っているのだろうけど
残念ながら、人という枠の領域ではないのだろう。

でも、そこを越えてしまう人がいるのが不思議だ。









189 :スペイスマン:2009/01/07(水) 19:39:09 ID:eY01MsgP
殆ど、自身は考えない無に近い状態だったょ。でもね、神様ゃ仏様を何時も意識してたょ。あっと言う間に30年の歳月が巡って行ったわょ。

190 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 07:48:30 ID:1aQdIguY
神を信じ生きようと無信心で生きようと人生である。
本当に神様がいるか十分弁え、
人生を歩んで欲しい。
昔から伝承される神仏の真意が何処にあるかは貴方の判断であろう。
我々の身体は確かに物質と言われる物から構成されている。物質の塊である。
しかし、
そこには心が宿り、生きずいている。
まさに、物質は精神的なるものかもしれない。
もう一度宇宙とは何かを考えて下さいね。

191 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 11:00:39 ID:9I6nEUJA
宇宙とは、現実逃避から生まれた夢だ。
宇宙の深淵は、何もない暗闇だ。
人は滅亡に向かっている。
人間は影響を受けて、やはり滅亡へ向かっている。
滅亡に対する希望。
神を信じる者には希望が与えられ、信じない者には滅亡が来る。


192 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 11:14:44 ID:9I6nEUJA
人間の神は、心の内に内在する。
自らの神を自らの心の内から発見しなければならない。
宗教とは、迷える子羊の糧である。
何を食い、何を食わぬかを、考える道である。
神の言葉は、自ら聞け。
それが迷いを解く道である。


193 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 11:48:15 ID:cLhJZmCs
神なくばこの世は闇。
神の心がこの世を照らす。
その灯り、心に持て。
全人類の心の灯りが、闇を照らし、希望の国となるのだ。
滅亡する心に、光を放て。
新しい世が開ける。


194 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 11:53:13 ID:cLhJZmCs
あなた方の真の敵は、他人ではなく、あなたの心に巣食う闇です。
心の闇を祓いなさい。
真の灯を灯しなさい。
それが、自らを救い、世を救う根源なのです。


195 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 17:28:04 ID:OhwH+8n2
心の闇が戦争を生み、差別を生み、苦しみを生んでいる事実を知りなさい。
それは、あなたの心にあるもの。
人間全てにある心。
心の闇を払拭しなさい。
そうすれば、神があなたに宿るだろう。
神の心が灯となって、あなた自身に映るだろう。


196 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 17:59:38 ID:AG+xNoZW
そしてあらたな殺戮には神の大義というお墨付きが与えられる。

197 :アダム:2009/01/21(水) 20:42:25 ID:3MzTeeEg
闇とか光、神のせいにしても何も解決しない。

もともと無い恐怖や怒りを創り出した、思考の混乱を治めるべき、
上下左右に差別を置き、孤立化してしまう習性を愛に変えるべき、

神が宿るのではなく、善人も悪人も聖人も、異教徒も神性があるから存在してる。
見ているものが曇っているか無色透明であるかの違いだけで、誰も差異はない。

無色透明に澄み切ったとき、目の前に見えるのが神。



198 :神も仏も名無しさん:2009/01/22(木) 06:03:47 ID:7mj42ax4
>>197
> 闇とか光、神のせいにしても何も解決しない。

> もともと無い恐怖や怒りを創り出した、思考の混乱を治めるべき、
> 上下左右に差別を置き、孤立化してしまう習性を愛に変えるべき、

> 神が宿るのではなく、善人も悪人も聖人も、異教徒も神性があるから存在してる。
> 見ているものが曇っているか無色透明であるかの違いだけで、誰も差異はない。

> 無色透明に澄み切ったとき、目の前に見えるのが神。


《《《神様は美味しいのょね。
命を頂くのが我々人間です。
少し謙虚になって何でも食べなきゃ ?

そして
貴方の大切な人々を貴方の心で少しでも温めてあげて下さいね。

我々人間は物質から構成されています。
物質とはそういったものです。

人間自身が物質の何たるかを説いています。

そうですか ?

199 :神も仏も名無しさん:2009/01/22(木) 06:30:23 ID:7mj42ax4
>>198
>>197
愛に変えるべき、
> >
善人も悪人も聖人も、異教徒も神性があるから存在してる。
> >
> > 無色透明に澄み切ったとき、目の前に見えるのが神。
> >
《《《>

> 我々人間は物質から構成されています。
> 物質とはそういったものです。

> 人間自身が物質の何たるかを説いています。

> そうですか ?

心=物質=人間=神
心=人間 〇
物質=人間 〇
神=人間 ?
神=心 ?

物質=エネルギー=力=不思議=不可解
力=心 ?
心=神 ?
物質=人間?

人間って物質じゃないゃ= ?

200 :神も仏も名無しさん:2009/01/22(木) 06:57:45 ID:d+nEK/XB

氏ねボケナス

201 :神も仏も名無しさん:2009/01/22(木) 06:58:15 ID:d+nEK/XB
>1
氏ねボケナス!

202 :アダム:2009/01/22(木) 07:27:23 ID:ljB/gnyE
言っていることは簡単です。
思考のトラブルまで神や光りや闇のせいにしなくていいのです。
争いも差別も、各個人が起こした思考の混乱が原因です。
これを他のせいにしたら何も解決しません。

203 :アダム:2009/01/22(木) 08:25:59 ID:ljB/gnyE
>>199
人間は必ず脳を通して、見て、聞いて、触って、世界を認識します。
それは見ることで脳の活動が起きて、過去のデータと照合し、
それが何物であるのか確認したあとの世界を見ているので、
脳に限定された世界の『過去』しか認識できないのです。

では、本当の『今』というのは何かというと、名称も形も認識される前の無限です。
すべての創造前です。これに包まれた世界にいるのが、我々の有限世界です。

人間が過去にしがみついて生きているのは、『過去』しか認識できない脳が原因です。
それによって怒りや恨みを起こしますが、すでにそんなものは脳にしかなく、実在しません。
すでに、無いものに怒ったり、恨んでいるのです。

でも、その外にある『今』は無限という状態で脳に認識されるのを待っています。
ですから、世界をどうするかは、物事を考える人間が決めることです。
脳の外にある世界は透明無色で何色も着いてません、何色に塗るのかは、あなたが決めることです。

目の前に、何にでも変化出来る可能性がある透明無色が見えるでしょ? 







204 :神も仏も名無しさん:2009/01/22(木) 09:36:53 ID:7mj42ax4
>>203
>>199
> 脳に限定された世界の『過去』しか認識できないのです。
> では、本当の『今』というのは何かというと、名称も形も認識される前の無限です。
> すべての創造前です。これに包まれた世界にいるのが、我々の有限世界です。
> でも、その外にある『今』は無限という状態で脳に認識されるのを待っています。

> 脳の外にある世界は透明無色で何色も着いてません、何色に塗るのかは、あなたが決めることです。

> 目の前に、何にでも変化出来る可能性がある透明無色が見えるでしょ? 


《《《 なんか、神様がこちらを見ているような、、、
命を感じちゃう世界だね !

205 :家族がクリスチャンの精神病院の患者が:2009/01/22(木) 17:40:13 ID:fEpMgtmr
みなさん私のところへ来なさい、とイエスみたいな恰好で言ってた。かれは金髪のままだった。

206 :アダム:2009/01/23(金) 00:39:55 ID:JQfQBnBc
誰かが狂っていることはなく、
我こそが正しいと狭義な世界を相手に押し付けたときに、病人や狂人が出来上がる。
でもそれは、自分の脳のなかに狂人を抱えただけで、狂人というのは実在しない。
自分が描くシナリオに狂人という配役を名付けただけである。

さて我々は一切の演技をしていないのだろうか?
親、子供、上司、部下、教師、恋人、考えが違う人、それぞれの前で
違う自分を演技をしているのではないだろうか? 
自分とは時によって、狂人や聖人である。
誰かのお芝居やキャスティングはお気に召さないかも知れないが、
長い舞台にいるうちには相性のよくない芝居相手にも出会すものである。





207 :神も仏も名無しさん:2009/02/09(月) 00:12:08 ID:8M9NOnFu
age

208 :スペイスマン:2009/02/09(月) 07:54:24 ID:YG5HJqX8
>>204
>>203
> > >>199
では、本当の『今』というのは何かというと、名称も形も認識される前の無限です。
> > すべての創造前です。これに包まれた世界にいるのが、我々の有限世界です。
> > でも、その外にある『今』は無限という状態で脳に認識されるのを待っています。

> > 脳の外にある世界は透明無色で何色も着いてません、何色に塗るのかは、あなたが決めることです。
> >
> > 目の前に、何にでも変化出来る可能性がある透明無色が見えるでしょ? 
> >
無の世界を見る為には無になれば良いだけ。
貴方が物質世界と見る時、物質の世界が目前に広がります。意思世界と見る時、貴方の前には意思世界が広がるでしょう。
又、仏様の世界と思えばそこには、貴方が思う仏の世界が広がるのです。

そして、神様の世界と認識すれば、神の世界が目の前にあります。

それらの世界は名々により、異なって居ても不思議はありません。しかし、
真理は一つでしょう。
現代科学は未熟で何も証明出来ませんから、貴方は世界を選択しなければなりません。
科学的ではないが、人類は神様、仏様を昔 昔から考察し、探り、確かめながらも見つめていましたから沢山の記

209 :スペイスマン:2009/02/09(月) 08:10:11 ID:YG5HJqX8
科学的てはないが、沢山の記録があります。
人は皆さん、神様の子 仏様の子ですが、その子供達の中には神仏の意ままに生き、神仏を顕した子供達がいますから、その証明にも信憑性があります。

真理は一つですから宇宙の真理を見れば、貴方は、真理の実を好きなだけ得る事になるでしょう。

果たして、真理の世界はどの世界だろう。
貴方に幸あれ〜

210 :神も仏も名無しさん:2009/02/10(火) 17:49:20 ID:dj8AF6JU
神は全知全能か

211 :神も仏も名無しさん:2009/02/21(土) 04:29:35 ID:MKpYiAsx
私達の体は物質から出来ていますが
霊的です。

つまり、
私達が物質的であり霊的であるのですね。神様が創造されたのですから
そうなのですね ?

何も無い世界に神霊がおられた。
そして、
光を現した。
又、日が移り
水の面で神霊は光を現した。
朝と夕が訪れ、、、


212 :神も仏も名無しさん:2009/02/21(土) 04:38:16 ID:MKpYiAsx
>>211

> そうなのですね ?

> 何も無い世界に神霊がおられた。
> そして、
> 光を現した。
> 又、日が移り
> 水の面で神霊は光を現した。
> 朝と夕が訪れ、、、
>《《《
神霊がおられ、光を現した。
時が移り
水の面に神霊がおられた。
そして光を現し
朝と夕が訪れた。

213 :アダム:2009/02/21(土) 18:43:14 ID:KeoQqok/
>>209
科学が未熟というより、今までは見ている方向のベクトルが違ったのでしょうね。


214 :スペイスマン:2009/02/23(月) 08:50:43 ID:PQHxw6uY
>>209

> 貴方に幸あれ〜

成る程に成る程。

215 :アダム:2009/02/25(水) 18:11:33 ID:Y97sSSdI
でも、神が見れるのは、全く「私」がいないときでしょうね。
懺悔したときにこそ、顔の前にいる。


216 :アダム:2009/02/25(水) 18:21:11 ID:Y97sSSdI
訂正

生きて生きて、生きることは何だと追求した挙句に、懺悔したとき。
顔のすぐ前から無限の彼方にまでいて、
「あれ!」と言ってすべてのことを肯定している。

217 :スペイスマン:2009/02/27(金) 22:55:22 ID:iAy3yeDN
神様を信じ、神様に巡り会い、神様と共に人生を歩むなら、とても幸せなことです。
安らぎが貴方のものであり恐れる事も無く、
増して神様の御加護を受け歩むのです。

神様を信じる者は幸せものです。

218 :神も仏も名無しさん:2009/02/27(金) 23:02:47 ID:o30nk+AE
いつもにこにこしあわせ池沼さん

219 :池沼アダム:2009/02/28(土) 01:15:29 ID:L8idInnh
おいら、幸せものの仏教徒です。

220 :池沼アダム :2009/03/02(月) 00:39:45 ID:b6k6oaGH
結局、実在を見てから、
もがき苦しみながら長い年月を掛けて悟ったら、
もとのなにもない人間に戻っただけだった。
万物が共に生きていて、生かされているということが完全に腑に落ちた。
イエスさんもお釈迦さんも本当のことを言っている。それだけだったよ。

221 :池沼アダム :2009/03/03(火) 20:49:39 ID:dM5l4KFU
正直いうと仏教徒だが、
宗教スレを見ると、悟って神になるとか、聖者になるとか
悟りと全然別の方向に行っているのを見ると、
仏教がなくなるのは仕方ないのだろうと思う。

なぜ、自己逃避した挙句に、他のものになろうとするのか不思議でたまらないが、
修行をして、自我を消しているつもりが、
自我を消しているのも自我だと気付かずに、新たに別の自我をこしらえる。
そのイタチごっこを永遠にしているだけだ。

誰も彼も横一線で愛すれば、即すむ問題をいつまでやっているのだろう。
人に空いた空虚さほど、この世で怖いものはない。


222 :スペイスマン:2009/03/07(土) 05:52:15 ID:9cGT0LmD
>>221
> 正直いうと仏教徒だが、
> 宗教スレを見ると、悟って神になるとか、聖者になるとか
> 悟りと全然別の方向に行っているのを見ると、
> 仏教がなくなるのは仕方ないのだろうと思う。

> なぜ、自己逃避した挙句に、他のものになろうとするのか不思議でたまらないが、
> 修行をして、自我を消しているつもりが、
> 自我を消しているのも自我だと気付かずに、新たに別の自我をこしらえる。
> そのイタチごっこを永遠にしているだけだ。

> 誰も彼も横一線で愛すれば、即すむ問題をいつまでやっているのだろう。
> 人に空いた空虚さほど、この世で怖いものはない。

《《《
無になり、宇宙をみれば宇宙がある。
無になり、人達をみれば人達がいる。
無になり、人達の愛をみれば人達の様々な愛を垣間見る。

無になり、神仏を信じ神仏のおそばにいる人は神仏の如くに振る舞うだろう。
神仏かも知れない。

223 :スペイスマン01:2009/03/27(金) 09:38:43 ID:pahHoiD7
スペイスマンをキ‐ワ‐ドに、下のスレッドを検索してね 。
私がいるから、、、
宇宙の解明 愛の定義 神の定義 神の証明 精神疾患に関して 神の子 運命論・決定論 新しいエルサレム イエスキリスト 生命の起源 空間と重力 善悪の定義 新しいエルサレム2 神 愛 スペイスマン01

宣伝になっちぅかな

224 :神も仏も名無しさん:2009/03/29(日) 07:17:37 ID:YectZjZX
愛は定義できない、
神も定義できない、
なぜなら、見ている瞬間は客観と主観がまったく一緒であり、
私という我が、まったくない。それどころか入れてくれる。

神をみる人は、そのあと死ぬ。
死は我々と一緒に生きていて、世界の初めから今まで一緒にいた。

その数日後、出逢った。
彼は目の前にいて、私の頭を抑える。
〜〜〜〜するがどうする?
私は怖かった、人生最大の恐怖はこの瞬間だと思ったほど怖かった。
実際に腰が抜けて立てなかった。

それで断った。もらったものも一切いらないからと返した。
彼は、なんと謝った。そして、ゆっくり消えていった。

彼は誰なのか、なぜ謝ったのかが、未だにわからない。
ただ私は、あれから数十年間、非常に後悔している。
私が謝るべき相手が見えないのだ。



225 :神も仏も名無しさん:2009/04/02(木) 00:40:00 ID:YqmuQ+Dt

じゃおれは釈迦だよ。

226 :泌尿幾何学:2009/04/02(木) 00:44:17 ID:kQAp8Pm3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1238456666/
来たれ暇人

227 :神も仏も名無しさん:2009/04/02(木) 03:16:11 ID:3o2Gdfp/
我は神なり!!

http://mumikansou.at.webry.info/
http://mumikansou.at.webry.info/200903/article_40.html
http://mumikansou.at.webry.info/200903/article_25.html



228 :スペイスマン:2009/04/14(火) 08:13:18 ID:WrlYoWjf
そこに神がおられ、聞くと神は答えられ「全知全能だ」と言われた 。
全知全能とはいかなるものか ?
途方もない試行錯誤の果て、神の威光を感じるのが我々ではないでしょうか ?

神様に喜ばれる私達ってどんな姿、ものの考え方でしょう。

229 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 00:52:54 ID:vi7qVr/A
本当に神を見たものがいれば、
そのあと死んだのかと問いてみればいい。
死んでいないのなら彼は神を見ていない。

もし死んだなら、どうやって戻ってきたか聞くがいい。

230 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 01:48:55 ID:vi7qVr/A
神は全知か?
これは否!
叡智だけが開示され放しで疑いがない。
疑いがないと不安がなく、
不安がないと恐怖がなく、
恐怖がないと争いがなく、
争いがないと疑いがない。

神は全能か?
これも否!
なぜなら、そのまますべてであるから。

それは計れないし、知り得ない。
なぜなら過去にならないために知ったものにはならない。
神とは未知だ。





231 :スペイスマン:2009/04/16(木) 09:15:58 ID:ozQkIOd2
しかるに神は言われる《全知全能である》と 。
ならば真実神は全知全能で在らせられる。
又、過ぎし日から人は言うではないか、
《全知全能である》と 。

此処に世界があり、神が創造したと言うのだから、そして、

私はこの世界を知りて、
この世界を造りし神こそは
この世界を見渡し神こそは
全能にして全知、
全知全能と大いに叫ぶであろう 。


神を疑うのであれば神を探し
神に聞けばいい
神ょ 《あなたは全知全能》か と 。

ならば
《私は全知全能》
と言われるだろう。


232 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/04/17(金) 18:04:05 ID:PA8PiVxm
全て捨てましょう
平安はそこにあります


233 :スペイスマン:2009/04/18(土) 00:03:05 ID:P0ekH6TN
神との約束があります 。
私の平安は神と共に歩むところにあるでしょう 。
更に
私を通しでしか、神の言葉を信じないでしょう 。その為、私が証した記録もあります 。

234 :キリズイエスト:2009/04/18(土) 10:16:39 ID:7CBGqTD/
私はキリズイエストです。

235 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 16:18:33 ID:CJU+Ta60
全知全能とは思考や脳が言わせる。
全知全能とは既知である、知り得ることは脳の働きである。
知り得ることは被造物にあらず。造物である。

未知というもの、これは思考や脳が手を付けようがない。
初めと終わりに、悩みや苦しみはなく、
それは、造物の妄想によって作られる。

236 :預言者の証:2009/04/18(土) 17:29:59 ID:P0ekH6TN
《黙示録での、1200日余りの予言、嵐や災害等、現代に私は奇跡を行ない実証した》。

《予言の証》
明日、或は、一ヶ月後に起こる事を毎日の様に予言、99.97%の確率であった。この事は
正に、不思議であり神の言葉さえも聞き取る力が備わっているのを示すものである 。

《山を動かす証》
時として、大地の揺らぐ事を感知し、その起ころぅとしている事を伝えた。
二度ゃ三度ではなかったが、確かに大きな地震が世界に起こった 。或日、
女は何故か、地震を起こして見ろと私に叫んだので、私は一週間、待てと言ったが、山が噴火し、大地は一週間 二週間と揺らいだ。
この事は
正に、不思議であり、大地が私の言うこと理解した事を意味し、神存在の可能性を証しているのである。

《神存在の証》
神存在の証明はないかと探したが、日本では昔から神風があると聞いて、私は14度 15度となく神風(台風)が吹く事を伝えたが、確かに神風が吹いたのである。
この事は
正に、私が神に祈り、一週間後には神風が吹いたのである。神が存在する証である。


これらの証の為、私が病にも臥す地獄の淵を歩んだ事は言うに及ばないであろう。
そして、この記録は大阪府警にあり、今後40年は保管されるだろう。
是非、検証して頂きたい。

237 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 17:57:16 ID:CJU+Ta60
誰の役にも立たない証明でもある。
ちょろっと持った神通力なんか誰の役に立たない。

この世界が権威を崇拝するために起こる
優劣の価値観という偶像を崩壊させることにしか、
意味はない。

238 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 18:14:00 ID:P0ekH6TN
しかし、その証は誰に出来るだろう。
黙示録に予言された者以外、誰にも出来ないであろう。

その事で貴方方は過ぎし日の神仏の子を改めて見るがいい。私は彼等の証の為、生きているのだから、そして、不思議をなし、彼等を証したのだから彼等の残したものを見るがいい。
誰に不思議が成せると言うのか。

私は神の言葉を聞く者であり、伝える者である。

239 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 18:20:52 ID:CJU+Ta60
昔から、奇術師なら世界を探せばいくらでもいる
橋を消す
山を動かす
予言をしてみる
集団催眠にかける

それで、何か世界が変わるだろか?
あなたが知るのは力では、何も変わらないことではないのか?
問題が山積みの、この山を消したり動かすのは、
特殊な力ではなく、愛や平等である。

240 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 19:55:05 ID:P0ekH6TN
貴方に奇跡が出来ると言うなら、
示して頂きたい。
又、むやみに予言したり、山を動かしたりしたと言う人達がいると言うなら、示して頂きたい。

その子達が神仏の子と言うなら、必ず何かを残しているのだから、垣間見るがいい 。
彼等は愛の子であり、正義の子であって神仏にお使えするのだから、神仏の教えを示した訳である。
この世を良くする為にも、救う為にも、彼等をなおざりにせず、その教えにもう一度、耳を傾けるべきである。
そして、素直になり、神仏の教えに従うなら世界に恵みと平安は訪れ、人類が豊かにも平和になる事でしょう。



241 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 20:21:49 ID:CJU+Ta60
神が愛や平等を説くのに
選ばれた神の子などはいないのである。

人間の勝手な意識が、神の子と、そうでない子と分ける。

242 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 21:07:17 ID:P0ekH6TN
神仏とお出会いしょうとすれば、死に初めに合うのは確かです 。
そう安々と目指す神仏にお会い出来ると思えば大間違いですょ。
心の世界は凄みがあり、声々ばかりですょ。
頭が可笑しなるぐらいならまだましだょ。
貴方は簡単に神仏に誰でも巡り会う事が出来ると思うのでしょうが、残念ですが間違っています。 そうならば、ものは試し、頑張って下さい。

243 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 21:11:03 ID:CJU+Ta60
神を権威の座に閉じ込め、自分が並ぼうとするから
奇跡という力を求めてしまうのだ。

その奇跡は何をした? 
自分を酔わすだけで、誰も助けていないのが事実だろう。

「奇跡がある自分こそ、神という権威に座るものと並ぶのだ」
あなたは神というものを利用して、
自分の立場を上げてしまったのではないだろうか。

だが、それは、我だ。それは自我の最終防衛行動なのだ。
その奇跡というものを捨てたとき、あなたは本物の神に出逢うだろう。

神は非力である者や無力である者でありながら、
愛を信じること、愛を求める者と一緒にいるだろう。

244 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 21:34:26 ID:P0ekH6TN
>>243
> 神を権威の座に閉じ込め、自分が並ぼうとするから
> 奇跡という力を求めてしまうのだ。

> その奇跡は何をした? 
> 自分を酔わすだけで、誰も助けていないのが事実だろう。

> 「奇跡がある自分こそ、神という権威に座るものと並ぶのだ」
> あなたは神というものを利用して、
> 自分の立場を上げてしまったのではないだろうか。

> だが、それは、我だ。それは自我の最終防衛行動なのだ。
> その奇跡というものを捨てたとき、あなたは本物の神に出逢うだろう。

> 神は非力である者や無力である者でありながら、
> 愛を信じること、愛を求める者と一緒にいるだろう。

《《《
神仏の子達なら、不思議を成すなどは当たりまえです。
ですから、奇跡は神仏の子達につきものです。

確かに神仏の子とは極普通に生活する総ての人達です 。
そして又、神仏の愛を賜うものでしょうが、神仏とお会い出来、その御言葉を伝える子供達はその特別製である事は歪めません。

神仏を閉ざしたり、自らを高める意味合いは更々ありません。
因みに、私は神仏に巡り会う迄、10年‐20年掛かりました。
奇跡を行ったのが31歳の時ですから、
巡り会うのに、10年ぐらいは掛かっています。

245 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 21:44:44 ID:P0ekH6TN
7年の下準備と3年間の声聴 縁覚の修行で10年、完全に理解する迄、更に、10年ぐらい掛かりましたか、、、

246 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 21:59:44 ID:CJU+Ta60
あなたは最後に、その特別製を落とさないといけないではないか。
誰しも、それに最も時間が掛かり、
ふっとしたときに使ってしまうのかもしれないが、
今度はその特別製を嫌悪すらすると思う。

あなたにある光明は、万物にもあり、神にもあるもの。
万民に愛があり、平等であることを説く意外に何があろうか。








247 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 22:09:09 ID:CJU+Ta60
意外→以外 誤字がおおいなw

本人にとっては絶対的で、確信的なものだから
奇跡こそが、神の証となってしまうのだろうが
それに振り回されることの方が危なくないだろうか。

我はそれに寄り添うことを望む。




248 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 22:11:18 ID:P0ekH6TN
>>246

> 今度はその特別製を嫌悪すらすると思う。

> あなたにある光明は、万物にもあり、神にもあるもの。
> 万民に愛があり、平等であることを説く意外に何があろうか。

神仏は恐れ多いものです。
でも貴方に
同意します。

249 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 22:27:30 ID:CJU+Ta60
科学的に見ても、我々の意識より先に無意識が働いているそうです。
その無意識どころか何もかもないところから、何かが動いて、
我々の意識の方が最後なので、
いまの世界で特別と言われていることはあるのでしょう。

遺伝子に残された情報も生命誕生時からあり、
そのなかには脳さえ持たないで、
この世界を探索してきた生物だった時代のほうが長いわけですから
世界を直智する人がいてもおかしくはなく、
人間特有の固定概念の枠さえなければ、
世界は明るくなるかと思います。


250 :神も仏も名無しさん:2009/04/18(土) 22:38:15 ID:CJU+Ta60
固定概念→固定観念

251 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 05:55:03 ID:piDZBuYj
>>249

> 人間特有の固定概念の枠さえなければ、
> 世界は明るくなるかと思います。

《《《
人間愛 人類愛に目覚める必要性がありますね 。
豊かさと平和な世界が明日にでも具現します様に、
私は神に祈ります。


252 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 07:40:38 ID:/whT+vDf
私は思考を介さないありのままを見たとき
神を至福と愛であると知ったが、
いずれ跡形もなく消え去る思考者にとっては恐怖でしかなく、
とことん否定したかった。

仏教にも入れ込んだ、だが空を直観したときも、そこに居た。
最後に空を直観した自己さえ空じたら、
それは万遍に偏在するものの中にいただけだった。
そこに、ただの人間が居るだけ。

否定することに、とても長い年月が掛かった。だが、無理だった。




253 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 07:46:42 ID:/whT+vDf
誰でも分かるあたりまえのことだが、
脳から出来た人格なんぞは死ねば脆いとしか言いようがない。
あの完全な消滅に耐えられるものは発達した個ではなく、
自他のない愛を持つ者だけだ。

254 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:00:45 ID:piDZBuYj
無に帰した境地での世界はありのままの姿だろう。

神だと言うなら
貴方は神を見ています。
光と言うなら
貴方は光の世界を見ています。

命だと言うなら
貴方は命を見ています。

物質だと言うなら
貴方は物質の世界を見ています。

貴方が真理を見ているなら、
それが世界です。

しかし、
光に満ちた、この世界は優しくも暖かいではないでしょうか。
又、
自らを絶えず引き寄せるものを感じた時、貴方はどう思うのでしょうか。

そして、人の微笑みに会った時、
貴方は何を知るのでしょうか。

ましてや、神仏の声が聞こえたなら、
貴方は何を思うのでしょうか。

貴方が思考を止めた時、貴方の前に広がる世界は貴方を驚嘆、魅了するだろうと思われる 。

255 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:14:11 ID:piDZBuYj
光 重力 川 山 海 空 宇宙

魚 鳥 動物 昆虫 草木 花 人間

貴方が思考を止め、見る世界

その世界には一体、何が待ち構えているのでしょう 。

不思議の世界は更に、巡り、神仏に至るのである 。


256 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:24:17 ID:/whT+vDf
涅槃や華厳を見ようが、声や姿を見ようが
やはり、そこに一人いては仕方ないという気がする。

神側の体験をすることで、
本当にもらったものはなんだろうと思うのだが
絶対的に信じるられるということなのではないだろうか。

257 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:29:39 ID:piDZBuYj
此処に命があり、見るものが命でありなら、そして、その命が何処から来たのか知れば、又、命を育んだものが宇宙で、しかも、宇宙が意志を持つと分かれば、
貴方は心の世界を垣間見るでしょう。

258 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:32:31 ID:/whT+vDf
思考を止めた世界にいれるなら
そこには至福と歓喜しかない。
だが、それでは片面だけだ。

259 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:41:34 ID:/whT+vDf
あと、思考が止まっているのなら、
客観も主観もなく、見るものはない。
絶え間ない空性がただ広大に広がっているだけだ。

260 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 09:48:30 ID:/whT+vDf
根源には一切がない、あるないの無いさえない。
心や言葉などまったくない、沈黙があるだけだ。




261 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 10:16:17 ID:piDZBuYj
命は命です。
自らの命が赤子の様に息吹ます。
又、神仏の世界でもあるのですから、
無にして、初めて神仏に巡り会い
思う事が神の思いであるが如くでしょうね 。

望む事があれば素直になり、すれば良いだけです 。

《 世界は我が表象
《 世界は我が意志

の違いでしょうね。
パウロ?さんですか。それとも
キリスト?さんですか。

貴方は何処へ行こうとしていますか。



262 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 10:34:46 ID:/whT+vDf
何処へ行くか?
どこへも行かないでしょう。

263 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 10:58:02 ID:piDZBuYj
キリストになってょ? お願い 。

264 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 13:05:42 ID:oIMCkRUn
ひき逃げ容疑で千葉の牧師を逮捕
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1240037738/

265 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 07:50:30 ID:oh8GYcZK
無我になり、そこに広がる世界を受け入れるなら、貴方はきっと不思議の人になり息吹き、そこにおられる神仏の命に染まるでしょうね 。

266 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 17:52:58 ID:oh8GYcZK
そこに、全知全能の神がおられる。神は多くおられ、神々の世界を築いておられるであろう。

貴方の神と彼の神が同じ神かを疑い、貴方は彼の神を汚してはなりません。
神は神々の国でおられ、神々については何も私達には判らないのだから、彼の神を非難してはならない。
彼の神も、神であり彼を加護され、又、貴方の命にも関わる神であるからだ。
であるから、彼の神をも敬い、神に下向きになりなさい。

これだけは言っておきます。

私達には神々の世界が判りません。
しかし、神々は神々の国を築いています。
だから、知らない神を汚さ無いようにしなさい。
貴方の神に呪われないようにする為にも 。

267 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 06:41:38 ID:z266cWUh
預言とか、やはり恐いんだよ。
言ったからそうなるのか、
なるから、その光景が見えるのか
未だに曖昧な気がするんだ。

だから、誰にも見付からないように
何も起こらないように、黙ってしまうか無視をする。

人間も本来の姿は、自他のない意識なんだよ。
人間自身の観念で作りあげた差別とか優劣で、
苦しむ人がいない世界にしたいよね。

268 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 06:55:17 ID:z266cWUh
天国や涅槃が
誰も辿り着けない遠くにあるのではなくて、
この世界が、
もともとは清浄なものから出来ている世界なんだと
認識できる人が増えれば変わると思うんだよ。







269 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 19:55:26 ID:PuHGp/Li
>>267


> 人間も本来の姿は、自他のない意識なんだよ。
> 人間自身の観念で作りあげた差別とか優劣で、
> 苦しむ人がいない世界にしたいよね。
《《《
金髪で青い目の外人をみれば、
髪がちじれる黒い人をみれば、
同じ肌のアジアの人でさえも、
違うだけで差別し、
同じ日本人であっても、

背の高さや服装、
富、テストゃ知識の差、 男女の違いまでも差別になる。
人間とはいかなるものなんでしょう ?

すべての違いを越え仲良く出来ないものなのか ?

皆が一人一人、自分に問い掛け、
より良い世界を希求しなければ、
ならないと思います。

270 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 20:21:27 ID:PuHGp/Li
>>268
> 天国や涅槃が
> 誰も辿り着けない遠くにあるのではなくて、
> この世界が、
> もともとは清浄なものから出来ている世界なんだと
> 認識できる人が増えれば変わると思うんだよ。


《《《
信じるか否かで、判断されるのが世の中の常であり、主張するのが人達である。
物事の真理はあるのだが、完全に解明し、証明出来ないのが原因でだろうね 。


271 :イエス・キリスト:2009/04/28(火) 08:06:33 ID:x4IIbA3K
さぁ 、人類ょ !
立て。
そして、神に従い
未来へ行け。

友を見つけ、神を語らい、伴侶を得て、家を建て、
子を造り、
家族を作ればいい。
悪しき事は
そこに
置いておけばいい。
神は確かにおられるから、神を信じればいい。
神は愛そのもの、
我らは神の子故、
我ら加護に預かる。
信じればいい。
愛が膨らみ
智恵が湧く。
恵み深く
幸多き者となるだろう。

その証は私キリストである。

神とは宇宙、心なる我らが住まい、神なるもの。

272 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 09:43:00 ID:fsT5xaRe
出エジプト20:4と5に、主は「いかなる彫刻像や形も作ってはならない。それに身をかがめてはならず仕えてはならない」と神は像を使う事は望まないと教えているのになぜ十字架やマリア像を拝んでるのかがわからない人間の教理で伝統や文化を大事にしてるよね

273 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 09:49:44 ID:fsT5xaRe
モーセの十戒を考えてもキリスト教の歴史は過去にその反した事ばかりしてるw十字軍(戦争)や姦淫(不道徳)や政治に関与など…なのに正しい宗教だと思っちゃうの?

274 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 15:42:08 ID:9ZwpzSQT
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227343922/l50

275 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 10:24:12 ID:yWZJIGRZ
神様を信じる人達でも戦争するょね 。
本当に信仰していれば戦争に導く事もないけど、信仰していると言いながら参戦する、困ったものだ。
神様も閉口するゃね。


何と言っても、世界は冷戦下だ、酷い時代だけどね、
何時までこんな時代が続くのやら。

皆、素直に神様に従えば良い世の中を迎えるのだけどねぇ。

276 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:51:21 ID:HWIdaKNQ
ひとつしかない親とか、命のように、人生のように、自分自身の神さまを信じろっていう…
だいたい、あなたのことを あなた以上に私は知らないし、死ぬ時は一人だし
知ったかぶりの自己暗示をしながら生きようが、分からない事柄はなんでも知っているらしい方に任せて生きようが、
その報酬を得るのはあなた自身ですね

277 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 17:59:32 ID:yWZJIGRZ
確かにね 。
私の人生です 。

でも、貴方も貴方の信念で人生を送っていますょね 。

私は間違っていないと言う信念が自分を活かすのでしょうね。

間違っていたら、どうでしょう 。

笑えて来るかも知れないゃ、でも

世の中が良くなり、人達が幸福になれば何も言う事もないんでしょうにね、、、
世界第二の経済大国だと言っても生活もままならないのが、一般国民だね 。

何が悪いのか、、、
しかし、
戻るけど

少なくとも、大地(神様)から生まれて来たのが、私達だって事は疑いたくないねぇ。

278 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 18:07:47 ID:yWZJIGRZ
命の元が無限宇宙のどこかに芽生えて、この地球に舞い降りたのが我々だったら、、、

宇宙の可能性の限りを考えると、、、

279 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 18:53:08 ID:HWIdaKNQ
自分の悟りにたよってた高校卒業したての僕。大言壮語に魅了され、自己啓発に魅了された自称神 すねかじりのプー太郎。
エコロジーノイローゼ 人間嫌い

280 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 19:20:45 ID:yWZJIGRZ
人間嫌いなの ?

異性をなるべく意識する様にすれば、
どうかなぁ ?

オッサンみたいな歳になると若い子がとても新鮮で、皆、溌剌としていて可愛いょ 。
子供なんかは文句なしだ。

歳めすとどうもなぁ。

中には気立ての良い子もいるものだょ。
きっとね 。

281 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 21:23:48 ID:HWIdaKNQ
草は枯れ、花はしぼむ
そう悟ったあの頃の僕は、偶像だらけのバビロンとオナニー三昧の生活を捨てたつもりになって、田舎に憧れて一人で引っ越したのであった…『悪いのは、この環境だ!俺以外はみなカスだ!俺は仙人になる!』


282 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 21:27:37 ID:Adw4hpxf
パチンコ大海物語の魚群リーチが全然当たりません。
なぜですか?

283 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 21:52:43 ID:/FB9k00n
チョンクリがテポドンの製作資金を集めているんだろうね

284 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 23:20:16 ID:YESV3iho
>>263
なってみたよ、IDだけ。

285 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 07:09:52 ID:wOIkWAr0
あなたの寿命どころか、私の寿命すら伸ばせないのに、偉そうな事言っててスンマソ…私、神さまじゃナカタぬ。ただの人でしたヌ。

286 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 11:38:49 ID:Y9a6x0sT
神様を信じたら、病気に掛かり難いとか、寿命が伸びるとかはあるにしても、
200年300年生きるってこたぁないゃね。

287 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 14:23:44 ID:SN4OTGES
神様を拝んだら、その分時間が減るのだから、それ以上に長生きにならなければ損だが、
拝んでる人ほど早く死ぬ

288 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 15:05:44 ID:wOIkWAr0
奇跡とかばっかり見たがってたの、誰だっけ?何人への手紙とかそういう土地柄とか、奇跡が大好きな方たち

289 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 16:05:28 ID:wOIkWAr0
犠牲が見なかった私。希望も気力も愛もなく…自分自身さえ養えない。体が不自由な訳でもないのに…。

290 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 05:05:49 ID:mFP3faXV
289<

物静かな繰り返す日々を送る人達が多いんじゃないかな 。
人ってそんなに変わりはないと思うけどねぇ。

一日を食いつなぎながらも、歳を迎えても自らの人生に納得出来れば良い人生だと言えるんだょね。
納得のいく人生って奴はなかなか得られるもんじないかも、、、、

291 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 12:17:51 ID:zYcynRRl
愛あるしとになりたいょ!
でも、なれないょぅ…

292 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 12:28:03 ID:AArag61W
↑ そう思う時点ですでに愛ある人だょ。
人間って愛あるから生まれて来るんだもの、愛の塊さ。

293 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 12:49:00 ID:YnPv9/wv
わたしは、薔薇の妖精です♂

294 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 13:21:56 ID:zYcynRRl
少年から青年to the中年
そろそろ人の親になりたいような、まだ面倒くさいなような。そんな気配すら無いような…

295 :神も仏も名無しさん:2009/05/11(月) 11:13:09 ID:kfbP8pve
【国内】埼玉・春日部の強盗殺人、韓国籍の姜英雄被告に無期懲役・・・さいたま地裁[05/07]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241698175/

296 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 18:25:25 ID:D62x/h5f
自分自身が変わらなきゃ…周りに怒りをぶつけたってしゃあない。一機しかない、1UPキノコ無い

297 :神も仏も名無しさん:2009/05/13(水) 01:00:23 ID:3CjB7TTu
私から見ると、あなたは充分に賢い。



298 :神も仏も名無しさん:2009/05/15(金) 00:58:08 ID:q6U5DpaX
皆、偉いさ 。

だって、
二つ三つで言葉を話し始め、後、
10年20年と学問。

皆 、それぞれに頑張っていると思う。

299 :神も仏も名無しさん:2009/05/17(日) 21:41:19 ID:RQu4jSbq
ここ、証し板にしよう。
新スレタイ『漏れ、神さまじゃなかった…』

300 :スペイスマン:2009/05/19(火) 13:01:30 ID:t++PAfod
神と共にいて何時も貴方方を見ています。
この時代、この世界で貴方方の精一杯に生きる姿を見つめます。
世界は漸く、戦争による崩壊の危機を脱っしたかに思えます。
明日には
素晴らしいロボットの出現もあります。そうなれば
ロボット達が人間に代わり
様々な分野で人間の手助けをして
くれます。
直ぐに、超未来科学の時代を迎える事でしょう。

寿命も、500年 1000年の時代の到来です。

この事は人類が精一杯、努力し、この世界を培ったと言う証ではないでしょうか。
神の未来永劫の御加護を
お祈ります。


人類ょ 頑張〜

301 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 13:05:12 ID:NR9/9Wmu
あほ。
脳細胞は更新出来ない。
寿命は200年が限度。

302 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 13:46:17 ID:t++PAfod
科学が進めばどうでしょうか?
貴方には解るのですね?

未来科学がいかなるもか ?



303 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 14:05:35 ID:t++PAfod
この世の中にあって何かをしょうとする者ではありません。ただ
かつての神の子ゃ仏子を証する為の証だけは示して置きました。
奇跡 不思議でしかないのですが
神を彼等を
疑うと言うのであれば

是非是非、ご検証下さいね。

304 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 14:18:33 ID:CbCUpkCS
>>279
『この洗剤を使えば、あなたも地球も蘇る!!買わないあなたは、地球の未来がどうなってもいいのですか!?』
こんなネズミ講みたいなもんに、半分染まってたあの頃のアホな僕。

305 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 05:06:04 ID:0xwoCGuU
>>302
馬鹿だねえ。
そうなればもう脳やこんな脆弱な肉体に頼る必要ないだろ。

306 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:45:30 ID:AfY0o0/6
八巻正治先生の出身の米ニューポート大学大学院 とは、どんな大学でしょうか。
八巻正治先生が学ばれただけあって権威のある大学なんでしょうね。
八巻正治先生、八巻正治先生、八巻正治先生!!
応援していますよ! がんばってくださいね!

307 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 08:55:37 ID:a3HBQwzJ
通名報道を辞めたら在チョンがいかに日本に寄生する害虫かわかるだろうな

308 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 07:16:07 ID:BnDX6eMf
再臨したが、何をしたら良いやら。
する事もそうそうはない。
言って措かなくはならない事はあるが、、、
まぁ、ぼつぼつ行くかぁ。

309 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 10:13:24 ID:BgQtyq95
光あれ!
http://m.youtube.com/watch?v=tIeKhqScMOE&rl=yes&warned=True&client=mv-google&gl=JP&hl=ja

310 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 10:25:50 ID:OkIEPZTq
>>308
仏教を学ぶといいよ

311 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 23:14:21 ID:mCMGgMD8
俺このスレずっと前にも見たことあるような気がするけど?。

キリストの再臨は世の終わり、それ以前に、私がイエスだと名乗る者が現れる。

またキリストの受難は「苦難の僕」で予め預言者が書いています。

しかし、神の御心ならば全ては明らかにされる。

パウロの改心を模範として見れば、神に誠実に向き合うならばその人に真実の神様が示されるのは解ります。

だからぼくには、真実は解りません。

どうか神が私を御見捨てになりませんように。

「見えなかったのであれば、罪はなかったであろう、だが今は見えると言っているのであなたがたの罪は残る」アーメン

主の御名が崇められますように。

312 :池沼アダム:2009/06/07(日) 07:12:06 ID:hordpXAi
とんちが効いている
ー 今は見えると ー

客体と主体という風に分離しないで一体となっているとき愛がある。

自分の眼で、自分の眼をみられないように、
見る対象と、見られる対象が一体の状態なら見えないんだよ。

神が眼で見えるなら、私と神という分離した世界になり、
神が心で見えるなら、私と神が一体となった世界にいる。

私という分離する者が無くなり、そこに愛だけがあるなら、
神がそこにいるのだろう、すべてとして。

宗教やっていないからキリスト教徒と解釈が違うかもしれないけど、
許してよ。

さあ、朝の神様を吸ってこよう。





313 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 18:51:31 ID:MpqJyf+q
スマソもうちょいロムれば良かった。>>311



314 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 18:37:10 ID:FPSuiHxx
ただ、自己神格化に歯止めをかけたかったんだ…
ありのままの自分を見つけたくて。
我にかえってみたくって。

315 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 23:19:40 ID:wWaMWDnL
>>314
自称神さまは、お断りの罪人状態からの救いメインつーことでつね。わかります(=゜-゜)(=。_。)
と、自演してみるm(_ _)m

316 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 11:35:07 ID:Tekqzhgr
われわれはイエスについてどのように考えるべきであろうか。イエスの生前の生きざまは、
われわれ地上の人間にとっての偉大な模範であり手本である。その気高く美しい、真理を
貫き通した生涯は、すべての人間にとっての見本である。まさに神の子と呼ぶにふさわしい
ものである。が、われわれもまた同じ神の子でありイエスの方がより“霊格”の抜きんでた
神に近い存在であったということなのである。
それゆえ、一人の人間であるイエスを崇拝の対象としたり、神に祭り上げるのは間違いである。
イエスを崇拝したところでイエス自身は決して喜ばない。それはイエスの使命そのものを否定
することになってしまうし、イエスを愛すると言いながら、実はイエスに対して大きな悲しみを
与えることになってしまうのである。イエス自身が最も喜ぶのは、『イエスの教えを実行して
魂成長の道を歩むこと』である。

イエスは一人の人間として生まれ育ち、死んでいった。
特別な神の一人子――神イコールイエス、ということではない。
(キリスト教の三位一体説は間違いである)


317 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 11:36:32 ID:Tekqzhgr
●そもそも土台が間違っているのです。イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。
そうすることでイエスをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性も
ありませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません。しかし、
いよいよ撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。

「それを失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。が、それは
大きな勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上に成り立っていれば、撤回
しなければならないものは何一つないはずです。

ここにこそ私たちが地上界へ舞い戻ってきた理由があるのです。いかなる人物であろうと一個
の人間に忠誠を捧げてはいけない。いかなる書物であろうと、いかなる教会であろうと、それ
のみにこだわってはいけない。いかなるリーダーであろうと、たとえ霊界の存在であっても、
絶対的に服従してはいけない。絶対的忠誠を捧げるべきは宇宙の摂理である。なぜなら、
これだけは謬(あやま)ることもなければ裏切ることもないから、ということを教える必要が
あるからです。


318 :疲れ果てた、放蕩息子:2009/06/20(土) 12:31:20 ID:qvp96SCa
大言壮語や美辞麗句抜かす、自称神さまについていったら、人生滅茶苦茶になるよ。ご両親の元に帰って謝っておいで。お利口ちゃん

319 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 13:17:01 ID:Tekqzhgr
●利他愛実践の重要性を強調したイエス

人類思想史上、この利他愛の重要性を最も適切に説いたのはイエスでした。キリスト教が“愛の宗教”
と言われるようになったのは、イエスが神の愛を「利他愛・無償の愛」として明確に説き、人間が
その神の愛にならって隣人を愛することを主張したからです。イエスの教えはシンプルでしたが、
最も霊的真理の核心をついたものでした。イエスによって「神の愛」という霊的真理の一番の本質が
明らかにされたのです。イエスが生前に教えを説いたのはわずか三年間にすぎませんでしたが、
その教えが「神の摂理」と完全に一致していたため、その後、二千年間をかけて世界中に行きわたる
ことになりました。

一方、それとは別にキリスト教会という人間がつくり上げた組織は、霊的事実からおよそ懸け離れた
間違った教義(原罪思想・贖罪[しょくざい]思想・三位一体説など)を捏造(ねつぞう)し、せっかくの
イエスの教えを台なしにしてしまいました。結局、霊的真理をねじ曲げたまま、今日まで存続することに
なりました。あらゆる霊界通信が、キリスト教会の弊害を厳しく糾弾(きゅうだん)してきました。
時にはキリスト教会を“人類の敵”とまで強く非難しています。イエスの教えから離れたキリスト教会は、
人類の霊的成長にとって大きな障害となってきたのです。





320 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 13:55:05 ID:qvp96SCa
せっかく神殿破壊したのに、またこしらえちゃった。聖だれそれ像とかね
反抗期みたいにそれぞれ通ってみるべき時期かもね。ワレコソメシアステージ

321 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 21:03:45 ID:Tekqzhgr
★「どんな宗教組織の中にも、誠実で立派な人がいるものです。しかし不幸なことに、
そうした人々は自分自身が信じる狭い視野から真理をとらえようとします。彼らは
長い間、人々に受け入れられてきた教会の教えだけを正しいものとします。彼らは
神の啓示は一冊の本(聖書)にのみ記されているとします。そして神の真理は自分
たちだけに示されてきたと考えるのです。これまでイエス以外にも偉大な預言者たち
が現れてきた、ということを認めようとしません。彼らの宗教は偏狭で表面的な
平和的感情を彼らに与えてきたにすぎません。

人間が学ばねばならない最初の教訓は、自分中心の自我を忘れ、可能なかぎり多くの
人々に愛を与えることです。そうすれば、それはあなた方に返ってくるのです。
イエスや他の偉大な人類の師が語ってきたのは―“自分のことを忘れて他人に尽くす”
ということです。その結果として、あなた方は自分自身を見い出すようになるのです。
第一の戒めは“あなたの隣人を自分自身を愛する以上に愛しなさい”ということなのです。
それによって、あなた方は本当の意味で生きることを始めるようになるのです」



322 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 00:15:36 ID:aFTyIWJm
●イエスは、キリスト教で言われてきたような神でもなければ、罪なき唯一の神の子供でもありません。
イエスは、私たちと同じ人間であり、死後は霊界で一人の高級霊として生き続けています。
ただその霊性レベル(霊的成長度)は、他の霊と比べたときに飛び抜けて優れており、地球人類史上、
イエスに匹敵する高い霊性の持ち主は存在しません。イエスは2千年前に、「地球人類の魂を救済する」
という使命を持って地上に降臨しました。死後は霊界において、地上で始めた救済活動を継続し、
それが現在スピリチュアリズムという霊界を挙げてのプロジェクトとして展開することになっています。
イエスは今この時も、霊界においてスピリチュアリズムの陣頭指揮を執り、地上世界に働きかけています。

イエスが地上時代に見せた目覚しい奇跡的な心霊現象は、彼が卓越した霊能者であったことを示しています。
イエスを“霊能者”という観点から見るならば、イエスは人類史上、最高レベルの霊能力を発揮した人物
ということになります。

こうしたイエスに対して、私たちがとるべき態度は、クリスチャンがこれまでしてきたような信仰の対象
として崇拝することではありません。同じ人間としての最高の生き方の見本と考えるべきなのです。
そしてイエスを見習って、より良き地上人生を歩むように努力するということなのです。



323 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:07:47 ID:oBkMAtPD
確かにイエスは神ではない。
賢人の一人だ。
しかし、霊能力者までいっちゃうのは飛躍しすぎだろう〜

324 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 09:21:11 ID:rCS9NqZK
普通に読んどけ。研究とかうぜえよ。自分の限界を見ないふりする虚栄ちゃん

325 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 09:46:36 ID:aFTyIWJm
●聖書批評学はキリスト教会が一言一句神の言葉とした命綱を断ち切り、イエス自身の主張や行動
として書かれたと思われた福音書は、死後弟子達の考えた教義を基に書かれた事、それもグループ
ごとに異なっていた事がだんだんと分かってきましたし、古い時代の聖書学者が書いたイエスの伝記
などは、今では学問的にも通用しなくなりました。はっきりと言えることは、パレスティナに生まれ
福音書の中に一部のイエスの言葉が残されている事、十字架に架かって亡くなった事など非常に
少ない内容です。また、自然科学の進歩により聖書の記述内容の矛盾点も指摘されるようになり、
聖書の描く世界像と現代科学に裏付けられた宇宙像とは全くかけ離れたものになりました。
実際聖書の世界では、地上の上に3層構造の天が存在し天使がいて神がいる、地下には黄泉の世界
があり悪霊が住んでいる・・・パウロの書簡にも第三の天にまで引き上げられた話があります
(コリントU12−2)が、もはや現代では全く通用しない話になってしまいました。



326 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 09:49:13 ID:aFTyIWJm
●科学的なメスが入った聖書批評に対して、多くの場合驚愕・恐れ・不安を抱いた聖職者の混乱した様子が
伺えます。本文批評学による数多くの異文を含む写本の研究から、新約聖書は5世紀までの異端との教義論争
の過程で改竄(かいざん)されていった事が分かり、聖書がすべて霊感で書かれた神の言葉と言う神話も崩壊
しましたし福音書の比較研究などからも、福音書間の明確な違いが提示されました。
こうした事態に教会の指導者のとった行動は非常に多岐に渡りますが、多くの場合が保守化していきます。
精神医学で言うところの退行現象に近いものかもしれませんが、欧州でキリスト教が席巻していた古きよき時代
に戻ろうとしたように感じられます。最近の一部の顕著な動きとして見られる「初代教会に戻れ」と言うのも
その極端な現れのように思えますが、初代教会がイエスとはほとんど無縁と言ってよいほどの教会でしたし、
極めてヘブライ的な思想に近いものだったでしょう。このヘブライ的なものだけに帰ろうというような考えは、
回帰を重んじるあまりキリスト教を閉鎖的世界に閉じ込め、瘠せ細らせてしまうものでしかないとの批判があります。
科学、医学、近代神学などをすべて別物をして拒否する姿勢からは、将来のキリスト教は見えてこないように思えます。


327 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 10:10:47 ID:rCS9NqZK
自分の身代わりに死んだ方。名称にこだわらず、その方に従え。聞き従う 立 場 に自分をとどめなさい。 善人の暴走はダメ

328 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 10:27:28 ID:gEOgmEYP
架空の人物

329 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 10:37:51 ID:rCS9NqZK
とりあえず自分の親の犠牲とか身代わりの働きを、イメージしとけや。もともと例え話ばかりだ。2000年前なら真実でも架空でも変わらん。
お前の人生もないやったって変わらん。幸せになれないよ。世界を恨んでノタノタと命を終えるだけ なんの希望もありゃしまへ

330 :池沼アダム:2009/06/21(日) 11:18:25 ID:8TRAeHLH
というか、
神やキリストのせいにしたり、教会のせいにしたり
社会のせいにしたり、宗教のせいにしたり、

〜〜がいけないからだと言っても、苦悩だけが増えるだけで、問題は解決しない。

苦というのは、原因を探ると、
自分が抑圧して隠していた部分が表面化していることだから、
それを受け止めてあげないと、続いてしまう。

例えば、
怒りや恥は一回しか起きてない出来事で、何千回でも自分を傷付ける。
でも、なぜ自分が怒るのか、恥じるのかを理解した人は、その動きが止む。

331 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 22:58:28 ID:ba+ATUsm
●「理屈を言ってはいけません。そう信じればよいのです」――私はそんなことは申しません。
反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分にお使いになって私をお試しなさい。
しっかり吟味なさってください。そしてもしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反する
ことがあれば、どうぞ拒否なさってください」と申し上げます。
たった一個の魂を高揚してあげることができたら、喪の悲しみに沈んでいる一個の魂に慰めを与える
ことができたら、意気地のない一個の魂に生きる勇気を与えてあげることができたら、人生に疲れ
切った一個の魂に生きる力を与えてあげることができたら、それだけで十分にやり甲斐のある仕事を
したことになるのではないでしょうか。

その一方には、私たちがお届けするメッセージに困惑する人、何らかの古い教義に縛られているため
に逃れようにも逃れられずに戸惑っている人、それでいて自由の呼び声が聞こえて必死にもがいて
いる人が大勢いることも思い起こしてください。

私たちのメッセージはそういう人たちも念頭に置いているのです。それまでは考えも及ばなかった
真理があることを知って、それが魂にとって大きな刺激となるのです。いかなる真理も次の真理
への踏み石にすぎないのです。


332 :なみたん:2009/06/24(水) 23:16:15 ID:KUd7rP4u
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i <−汚物撒き散らかし
  ::   /    i   人_   ノ              .l            デブなみたん◆VENk5mkP7Y              
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ


333 :池沼アダム :2009/06/24(水) 23:19:12 ID:PsOGYqKd
あなたたちの神は欠陥品だったのだろうか、
常に新しい教義ができ、新しい教祖が生まれ、
それに人々は追従しなければならないのだろうか。

本当に我々が追従しているのは、何か?

それが変化するものなら、やはり思想や観念でしかない、
ただ新しいという思い込みの過去の継続である。



334 :なみたん:2009/06/24(水) 23:26:00 ID:KUd7rP4u
        ∧_∧ ボコ!
   ∧_∧∩;:) ω・)
   ( ・ω・) ! っ っ  ←なみたん ◆VENk5mkP7Y
  O    _ノ   ノ
  ./    ヽ⊂-∪
  (_/ ̄ Lノ

        ∧_∧ ボコ!
   ∧_∧ (:;)ω・ )
   (     ) ⊂ ⊂ヽ  ←なみたん ◆VENk5mkP7Y
 Oゝ     ニつ) ノ
  ./    ヽ⊂-⊂-'
  (_/ ̄ Lノ

   ∧_∧     .・,'∧_∧;,.
  ( ・ω・)=つ≡つ);;)ω;`)
  (っ ≡つ=つ   (っ  ⊂)   ←なみたん ◆VENk5mkP7Y
  /   ) ボコボコ  |  x |
  ( / ̄∪  ボコボコ∪ ̄ ∪



335 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 13:49:40 ID:Mt9D7jQF
沼さんグッドです。発想似てます。


336 :神も仏も名無しさん:2009/06/28(日) 10:28:55 ID:g4rXXUTH
【ハロワν速支所】GIGAZINEが学歴不問で記者・webデザイナー等を募集だ急げー(^o^)ノ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246107332/

337 :なみたん:2009/06/28(日) 10:42:38 ID:BZCV6b6y
>境界線が曖昧だったので sage進行でメンタル板に立てたんです。
言ってる事が二転三転しますね、偽なみたん(笑)

【偽なみ◆VENk5mkP7Yの珍回答】

Q:心と宗教でやればいいじゃないですか、イタチですよ。出て行ってください。
A:『宗教板に立てるとメンタルに理解のない人が多く荒らされるのでこちらに立てました』

Q:このようなスレはイタチです、ここは薬や病院などを真面目に語るスレです、サロンでやってください。
A:『サロンには硬さがないので駄目です。』

Q:硬さとか…それはあなたの勝手な言い分で、ルールはルールですので、ここから立ち退いてください。
A:『私は専門的にメンタル患者へ聖書を用いているのでここでいいんです。
  サタンは出て行ってください。ここはあなたの場所ではありませんよ
  嫌ならここに来なければいいでしょ!』

Q:いいえ、メンヘル板にあなたの居場所が無いの間違いではないですか?
A:『(どこかの誰かのように聖書のコピペ連投)』

Q:専門的とは具体的に何ですか?
  あなたは聖書のコピペをしたり、お祈り、教会に行くことを進めてるだけですよね。
  それのどこが専門なんですか?病気舐めないでください。
A:『メンタル患者にこそ聖書が必要なのです、精神科のルーツはそこです。
  あなたもお世話になっているのでしょう?それに私は専門的にカウンセリングを習得していますが?』



338 :神も仏も名無しさん:2009/06/28(日) 13:28:59 ID:YsSv1CR5
●利他愛実践の重要性を強調したイエス

人類思想史上、この利他愛の重要性を最も適切に説いたのはイエスでした。キリスト教が“愛の宗教”
と言われるようになったのは、イエスが神の愛を「利他愛・無償の愛」として明確に説き、人間が
その神の愛にならって隣人を愛することを主張したからです。イエスの教えはシンプルでしたが、
最も霊的真理の核心をついたものでした。イエスによって「神の愛」という霊的真理の一番の本質が
明らかにされたのです。イエスが生前に教えを説いたのはわずか三年間にすぎませんでしたが、
その教えが「神の摂理」と完全に一致していたため、その後、二千年間をかけて世界中に行きわたる
ことになりました。

一方、それとは別にキリスト教会という人間がつくり上げた組織は、霊的事実からおよそ懸け離れた
間違った教義(原罪思想・贖罪[しょくざい]思想・三位一体説など)を捏造(ねつぞう)し、せっかくの
イエスの教えを台なしにしてしまいました。結局、霊的真理をねじ曲げたまま、今日まで存続することに
なりました。あらゆる霊界通信が、キリスト教会の弊害を厳しく糾弾(きゅうだん)してきました。
時にはキリスト教会を“人類の敵”とまで強く非難しています。イエスの教えから離れたキリスト教会は、
人類の霊的成長にとって大きな障害となってきたのです。



339 :なみたん:2009/06/28(日) 20:33:57 ID:BZCV6b6y
Q:あなたの学んだ(笑)専門的カウンセリングというのはコピペを貼ることなのですか?
  誰もあなたのような嘘まみれで相手を見ず神様に善意のアピールしかしない浅ましい人間に相談しませんよ。
  他スレで見てしまったんですけど、「伝道スレを立てました」と。
  布教活動は板違いです、消えてください。
A:『あなた小山先生の本を読みましたか?それを読んでから物を言ってください。
  すべてはキリストに繋がるのです。
  あなたに私の何が分かるのですか?私はねぇ〜(中略)〜あなたなんかより何倍も苦労してるんです!』
  『あなた分からないでしょう?カウンセリングは雑巾。福祉はトイレなんです!』
  『遺体埋葬はレアが理想ですが。』

Q:カウンセリングする人じゃなくても本当に辛さ知ってる人は
 「あんたなんかより私のほうが辛い」なんて言いませんが、あなたは自己陶酔してるだけですよ
 福祉はトイレ、カウンセは雑巾なんて人を何だと思ってるんですか?
 レアで埋葬なんて言うキチガイに相談して得るものは寧ろマイナスじゃないですか?
A『荒らしやサタンの質問には答えません(逃げ)』



〜偽なみたん◆VENk5mkP7Y がメンヘル板に汚物撒き散らかしの記録〜


340 :神も仏も名無しさん:2009/06/28(日) 22:49:13 ID:XycuuLd3
サンタなサタン

341 :池沼アダム :2009/06/29(月) 03:54:31 ID:HP+CFeJp
いや、愛とは、すべての人間が持つ完全円満性が発露するときであって、
自我意識の消滅時に観る光景である。

自分と他人、物質と非物質の境が一切消滅し、
すべてのありようが神性そのものであり、
自己本来の姿が愛であると知るとき、本物の愛を知り、そのなかに没入する。

イエスとは、その伝えようがないものを、
身体を使ってまで、どうにか伝えようとした苦労人だ。

342 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 13:32:28 ID:ESFsnUH7
寝ぼけた言い回しが、即戦力を与えてくれるとは、思えない。キリストの血がピンとこないなら、両親の血をぶっかけてもらいなさい。
すでに注がれてます。

343 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 20:46:35 ID:Hvw6HhyZ
●神話的に描かれたイエス像

一般的にイエスについては、新約聖書を通して知ることができるものと思われています。
しかしイエスに関する記録はたいへん乏しく、その乏しい記録にも多くの改竄がなされて
います。聖書(バイブル)には、実際はありもしなかった内容が書き加えられています。
結論を言えば、聖書によって示された“イエス像”は、どこまでも神話的に描かれた
人為的なものにすぎません。

現在では、よほど熱心なクリスチャンでないかぎり、バイブルに記されたイエスの言動を
そのまま信じている人間はいません。
イエスをあくまで信仰の対象として考えるクリスチャンにとっては、バイブルの中に記された
イエスの姿は真実そのものということになりますが、そうでない人間にとっては、バイブルの
内容は作り話のようにしか考えられません。

科学の発展は、クリスチャン自身の信仰に少なからず影響を及ぼすようになっています。
理性に反するバイブルの内容に、多くの信者が葛藤しながら信仰生活を送ることになっています。
聖書の言葉を頭から受け入れて信じるという生き方は、クリスチャンにとっても
かなり難しいことになりつつあります。



344 :池沼アダム:2009/07/04(土) 10:26:40 ID:yjgdTDbY
イエスが正しいか正しくないのか、これは永遠に分からない。
なぜなら、個人の体験に対して評価することは出来ず、
疑えば疑うほど、思い込みから間違いを生むだけだから。

では、どうすればいいのか? 
神を直接みて、なかに入れてもらったときだけ、完全な理解があるだろう。
その代わり、見たものは、求めるものがなくなるから、宗教からも離れてしまう。

するとどうだろう、法を知るほど、法を説く人が居なくなるという事態が起きてしまい、
いつかは、迷える人ほど、法を知り得ないという矛盾に陥る。

けっきょくは、
信仰する人は信仰する他なく、
直知するなら自分を捨てる他がないと思う。






345 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 18:11:20 ID:nSPo+1pJ
●イエスは、キリスト教で言われてきたような神でもなければ、罪なき唯一の神の子供でもありません。
イエスは、私たちと同じ人間であり、死後は霊界で一人の高級霊として生き続けています。
ただその霊性レベル(霊的成長度)は、他の霊と比べたときに飛び抜けて優れており、地球人類史上、
イエスに匹敵する高い霊性の持ち主は存在しません。イエスは2千年前に、「地球人類の魂を救済する」
という使命を持って地上に降臨しました。死後は霊界において、地上で始めた救済活動を継続し、
それが現在スピリチュアリズムという霊界を挙げてのプロジェクトとして展開することになっています。
イエスは今この時も、霊界においてスピリチュアリズムの陣頭指揮を執り、地上世界に働きかけています。

イエスが地上時代に見せた目覚しい奇跡的な心霊現象は、彼が卓越した霊能者であったことを示しています。
イエスを“霊能者”という観点から見るならば、イエスは人類史上、最高レベルの霊能力を発揮した人物
ということになります。

こうしたイエスに対して、私たちがとるべき態度は、クリスチャンがこれまでしてきたような信仰の対象
として崇拝することではありません。同じ人間としての最高の生き方の見本と考えるべきなのです。
そしてイエスを見習って、より良き地上人生を歩むように努力するということなのです。



346 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 21:52:04 ID:SvtwcssL
霊能、心霊の類は、想念の世界であって、私たちの世界と変わらない、
想念の世界に留まるなら、それで正しいのだろうが、

イエスの言っていることを鑑みると避けて通るべき道であり、
彼は父への帰還を勧めている。

347 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 08:55:08 ID:upEV2AS2
なぜ朝鮮人に性犯罪者が多いの?

348 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:13:38 ID:GtKjeH7O
★「どんな宗教組織の中にも、誠実で立派な人がいるものです。しかし不幸なことに、
そうした人々は自分自身が信じる狭い視野から真理をとらえようとします。彼らは
長い間、人々に受け入れられてきた教会の教えだけを正しいものとします。彼らは
神の啓示は一冊の本(聖書)にのみ記されているとします。そして神の真理は自分
たちだけに示されてきたと考えるのです。これまでイエス以外にも偉大な預言者たち
が現れてきた、ということを認めようとしません。彼らの宗教は偏狭で表面的な
平和的感情を彼らに与えてきたにすぎません。

人間が学ばねばならない最初の教訓は、自分中心の自我を忘れ、可能なかぎり多くの
人々に愛を与えることです。そうすれば、それはあなた方に返ってくるのです。
イエスや他の偉大な人類の師が語ってきたのは―“自分のことを忘れて他人に尽くす”
ということです。その結果として、あなた方は自分自身を見い出すようになるのです。
第一の戒めは“あなたの隣人を自分自身を愛する以上に愛しなさい”ということなのです。
それによって、あなた方は本当の意味で生きることを始めるようになるのです」




349 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 23:46:39 ID:B2u64laW
移転しました(^^)v
唯一神又吉イエス「幸福実現党に幸福はない。」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1246366332/

350 :お大事に^^:2009/07/22(水) 19:55:57 ID:JFUDbwx8
偏執病(へんしゅうびょう、パラノイア; 英:paranoia)は、精神病の一種で、体系だった妄想を抱くものを指す。
自らを特殊な人間であると信じるとか、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、
強い妄想を抱いている、という点以外では人格的に常人と大して変わらない点が特徴。
これが日常生活に支障をきたすレベルに達したものが、妄想性人格障害(paranoid personality disorder)とされる。
[編集]
症状
被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
激しい攻撃性 - 誹謗中傷など。
自己中心的性格。
異常な独占欲。

351 :スペイスマン:2009/07/25(土) 00:19:44 ID:GpCmvsjh
↑↑↑
何が言いたいのかしら ?

神仏様を信仰する事が病気とでも言われるおつもりですか?

352 :イエス・キリスト:2009/07/25(土) 00:50:28 ID:GpCmvsjh
神は宇宙を築かれた意志で、我々:人間の命の元で、霊のものです。
光であって重力:私達を育み、養うもので宇宙の意志そのものです。
宇宙の始めからおられ、今もおられます。
力強い方で言葉を持たれている様で
私には智恵溢れる方に思えます。

命の根源であり、父母である私の神は優しい愛ある方なのです。

モ‐セは《神は宇宙:我等が住まい》と言い
又、モ‐セに続けてキリストは
《大地は神の足台》と言いました。
更に私も
《宇宙は心:神なるもの》
と言います。

神を信仰し歩む人は幸せです。
何故なら
神が加護し賜うからです。

幸せを我がものとされて下さいね。


353 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 01:31:50 ID:6Q/ciI1S
質問します。どうして信じる者しか救わないのですか?神なら、すべての者を救うんじゃないですか?…悪魔なら話は別ですけど。

354 :イエス・キリスト:2009/07/25(土) 02:08:14 ID:GpCmvsjh
父母は子供を別け隔てる事がありません。
でも父母に懐く子はどうしても
構いがちになるのも事実です。

神仏様を心に持つのは大切です
何故なら、
神仏様と心を一つ:繋がっているからです。
神仏様はどうしても離れがちになるから、
神仏様のお近くにいる為にも
神仏様の御加護を受け易くする為にも

いつも神様にお祈りしていた方がよいでしょうね 。




355 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 02:29:09 ID:6Q/ciI1S
神様にはお祈りしますけど神の名を語る悪魔には祈りは捧げません。

356 :スペイスマン:2009/07/25(土) 05:16:19 ID:GpCmvsjh
神の名を語る悪魔ですね ?

その悪魔は何と言ってますか ?

しかし、、、
神は人では無い事は確かですね:宇宙の意ですから、、、

イエス・キリストは神の子ですが、神ではない事は確かな事です。
神と人間の子と言われますが、信じがたい事です。
が、
信仰でしょうね。
しかしそれを
神の御言葉は否定しています。


357 :スペイスマン:2009/07/25(土) 06:29:03 ID:GpCmvsjh
天使は悪魔を忌み嫌うし、
悪魔は天使を否定します。
何故でしょう。


神は天使と悪魔のいがみ合いを疎ましく見詰めますが、
天使を褒め
悪魔を慰めもします。

神は天使に理解し合う事を奨め
悪魔に悔恨を求め
愛を示されます。

神の前にあって
天使は豊かに
悪魔は涙します。


人達の中には
天使の様な方々がおり、又
悪魔の如く陰険な方々もいます。

天使とは何をもって天使と言い
悪魔は何をもって
悪魔とするのか

見詰めて下さいね。
(^-^)/悪魔如くの人達はちっぽけな優しさにも河の涙を流すことでしょうね。

358 :イエス・キリスト;スペイスマン:2009/07/25(土) 07:42:41 ID:GpCmvsjh
私は貴方方:人類を諌めます。


貴方方に善はなく、悪は無い事でしょう。
人は人の中にあって葛藤し対立していて、悪を見て諌めず、不幸を見て救わず、従う心も無く、導きも無く、
剣に対して剣で刃向かい剣で治め様とします。

命を省みる事がなく感謝する事も無いのではないかと思うぐらいです。

美しい華を踏み、可愛い生き物も無残に口にし、
酒を飲み喜びに浸ります。
その人達の前には殺される者が数多く、飢えに死ぬ者も数多くいるのです。

誰が善人だと言うのでしょう。
誰が悪人だと言うのでしょう。

愛あると言うなら
一度、
よくよく
考え直さなければなりませんね。

(^-^)/言う私も
子羊の首をはね
腹をさき
内臓をえぐる者でしかないのですが、、、伝々


359 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 13:57:13 ID:+OPb2jJb
だいたい、「イラク人を殺しに行かせているのは日本人なんやで」
なんていう理屈が通るなら北朝鮮に日本人を拉致させたり核兵器開発
させたりしてるのは在日朝鮮人と朝日新聞的日本人ということになる

360 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 06:14:04 ID:MnyhjxCR
仲良くしなきゃいけないゃ。

問題があれば何処までも話し合いすると言う解決姿勢が大切だょ

361 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 23:41:09 ID:p8WyS8gM
>>293


ふ〜ん 洒落てる

362 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 14:39:09 ID:/bJSmOLr
いわゆる イエス大師 ってヤツね。

ぐっと ググってご覧。神智学もね。

363 :スペイスマン:2009/09/03(木) 14:56:57 ID:8thoiJBH
《黙示録での、1200日余りの予言、嵐や災害等、現代に私は奇跡を行ない実証した》。

《予言の証》
明日、或は、一ヶ月後に起こる事を毎日の様に予言、99.97%の確率であった。この事は
正に、不思議であり神の言葉さえも聞き取る力が備わっているのを示すものである 。

《山を動かす証》
時として、大地の揺らぐ事を感知し、その起ころぅとしている事を伝えた。
二度ゃ三度ではなかったが、確かに大きな地震が世界に起こった 。或日、
女は何故か、地震を起こして見ろと私に叫んだので、私は一週間、待てと言ったが、山が噴火し、大地は一週間 二週間と揺らいだ。
この事は
正に、不思議であり、大地が私の言うこと理解した事を意味し、神存在の可能性を証しているのである。

《神存在の証》
神存在の証明はないかと探したが、日本では昔から神風があると聞いて、私は14度 15度となく神風(台風)が吹く事を伝えたが、確かに神風が吹いたのである。
この事は
正に、私が神に祈り、一週間後には神風が吹いたのである。神が存在する証である。


これらの証の為、私が病にも臥す地獄の淵を歩んだ事は言うまでもないだろう。

これ等の証は大阪府警にあるが、現在、その記録の消却時期を迎えるらしいので、
宮内庁にはその証明の保存の要請をしました。

364 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 23:37:28 ID:8thoiJBH
この証は
かつての神の子 仏の子達を証明、彼彼女等が示した神仏をひいては証明するものである。
その為の不思議の示しと神の証明である。
是非、検証して下さいね。

365 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 07:29:47 ID:b1WMxp6x
もう、戦争は出来ないのょ。戦争すればその被害は絶大なものとなるからねぇ。


気化爆弾 、圧縮爆弾 、等の大量破壊装置の破壊力は無限大にもなるものだからね。
だって圧縮力何て無限大にもなっちうからね。
戦争って何故あるのかしら?

それをよく考えた方が良いょね?

少なくとも
愛ある人間には出来ない事でしょう。
でも、戦争になれば男も女も老人ゃ子供達さえも必死で戦うのね。
双方が一団となって相対するのょね?
困った事。


圧縮爆弾等は誰でも簡単に作れちゃうから
恐ろしい事ょね。

問題解決は話し合う姿勢が大切で
戦争は絶対しないと言う自覚が必要だょね。

軍事介入何て野蛮過ぎる政策だょねぇ。


366 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 07:45:44 ID:b1WMxp6x
神の教えは守っますか ?
人を殺してはならない。
悪い事はしてはならない。

隣人を愛しなさい。
恵みを分かち合いなさい。

子供をよく育みなさい。

父母を労りなさい。
等々、神の掟は
人間の基本的心得みたいなものです。


367 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 15:11:43 ID:Hrb6HuJ1
『分かち合おう』って聞くと、
キリスト・マイトレーヤが浮かんでしまう。

他人の物をむさぼるニートの口実。

自分に与えられた能力を活かして、
与える側になれや(`・ω・´)

敵を養え 刑務所のメシは税金じゃ

368 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 19:34:29 ID:NxQrBvBC
刑務所はテレビ ラジオ 冷暖房等ないのは可哀相だね。

でも、それが獄だょね、、、

改革して、善悪教習所か、なんとかにすればどうかなぁ?

369 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 21:25:19 ID:ZPFxxh+g
ハ〜イ、ジーザス!
今度はいつ地上界へ降りてくるんだい?
みんなユーを待ってるんたぜ。じゃあな

370 :イエス・キリスト:2009/09/19(土) 01:25:50 ID:18y1OhDT
お願いがあるの、、、


愛の人になって
頂戴ょ
愛の塊になって
正義の剣を奮ってょ



このお願いは
人類の一人である
貴方にします。
私は貴方の幸せを神に祈っています。




371 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:45:12 ID:em44phSQ

以上、
世界経済共同体党代表
愛戦士【又吉光雄・イエス・キリスト】
最後のお願いでした。

372 :アダム:2009/09/22(火) 12:26:40 ID:Wv4KD0U0
愛であるとき、私という孤独はいない
愛であるとき、万人が愛でありキリストである

キリストとは、目醒めたあなたがた全てだ

彼は、ちょっとした悪戯をしてから、この世界に解け込んだ
誰もが胸の奥に、小さいながらも、眩く光る粒がある
あなたがたが輝くとき、世界は同じ光として輝きだし、神の国は現前する

それは現実のリアリティを越えた確固とした美である

あなたは、
とてつもない歓喜と、どまでも澄んだ智慧のなかで消滅するだろう。
だが、心配してはならない。
あなたが愛を知っているのなら、歓喜と智慧を手に入れたあなたが、すぐに復活する。

あなたの胸の奥を覗き込んで欲しい、
その胸の奥に眠っている、とても愛おしくてせつない光を起こせ
救世主とはあなたを救う、あなた自身である。




373 :アダム:2009/09/22(火) 12:53:45 ID:Wv4KD0U0
私は、宗教からは離れて、誰にも知られないように、
こっそり生きて、ただ死ぬ。

注意しなさい
選ばれた人間など、どこにもいない。
特別な指導者など、どこにもいない。

私は神を知っているというのなら、彼は偽者である。







374 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 14:50:34 ID:YUbCJlUT
自民県議団有志がパチンコ税検討
http://wakayamashimpo.co.jp/news/2009/03/post_730.html

375 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:17:40 ID:kCHqmoco
人類滅亡の危機は過ぎ去っただろうか。
あの日のように
核ミサイルの蓋が頻繁に開かれる恐怖はもう二度と起こらないだろうか。

今この時、人類一人一人が自分の事として考えなければなりません。
決して、なおざりにしない様にして頂戴ね。




376 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:29:07 ID:kCHqmoco
人類には飢餓が世界にある。
人が飢え、死んでいく。
一方、先進諸国では食べ残した物をどんどん捨てている。
修理すれば使える物でも捨てている。
すべての物がそうである。

これらの国の10円20円は、かの国々では大きな金額であるのだ。

ここに恵みがあるのです。

少し考えて下さい。お願いします。

そして、飢餓に苦しむ人達に
その恵みを分けて下さい。お願いします。

377 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:45:16 ID:cFXZhChu
いずれそんな余裕もなくなる。
後はお決まりの殺し合い。

378 :スペイスマン:2009/09/26(土) 07:43:18 ID:fc/A5gvH
飢餓で死ぬ人達がいるのに
素知らぬふり、
貴方は悪魔ですか。

? ? ?

379 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 07:46:47 ID:fc/A5gvH
人殺しを人間はするけど
人間は悪魔ですか。
戦争で沢山の人を殺す。

まさに、
悪魔です。

380 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 08:35:35 ID:fc/A5gvH
いえ いえ
その為、人間は絶えず苦悩しています。
穀物ゃ魚、鳥ゃ動物等命を頂いて
命を繋ぐ野性を持ち合わせた生き物です。

確かに野性的な所がありますが、
そこから生まれる葛藤は計り知れず、人間自身を苦しめるものです。
我々、人間は親の愛から生まれ、社会の愛に育まれ、育つ命です。
やがて、人間こそはその苦悩を乗り越える事でしょう。




381 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:03:16 ID:fc/A5gvH
漸く、人間は戦いの歴史に終焉を迎えようとしています。
現在こそは、人類滅亡の時を脱したかに思える悲惨:地獄の様を程している時代で、
社会の荒廃には目に余る所があります。やがて、
人類は目覚め、愛と正義に歩む事でしょう。

自覚しなければ
いけません。

382 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:40:10 ID:Yl6TqJZo

主はそのみ業にとこしえの秩序を立て、

その支配を代々に定めたまえり。

彼らは飢えず疲れず、

またその業をとどむることなし。

いずれも互いに隣れるものを悩まさず、

彼らは決してそのみ言葉にそむかざるべし。

これらのことの後、主は地上を見そなわし、

もろもろの良き物をもて

これを満たしたまいぬ。

    ベン・シラの知恵16:27〜29

383 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 02:31:22 ID:+8f9hEb6
「イエスは、『天の父なる神に至る道は、人を愛し、そして必要ならば自分を犠牲にすることを通して
なされる』と述べました。またイエスは、『私は道であり、真理であり、生命である』とか『私によら
なければ天の父のもとへ行くことはできない』と言いました。それが何世紀にもわたって間違って解釈
され、多くの誤ったドグマをつくり上げてきました。キリスト教の教えの間違いの大半は、この『私は
道であり、真理であり、生命である』という聖句の誤った解釈によって引き起こされてきました。

イエスは明らかに“自分の行動を手本として生きるように”と説いたのです。イエスの教えの真の意味は、
自分にならって物質的な面を犠牲にして生き“霊的力”―それはどんな人の中にも宿っている―を理解し、
霊的なことを中心に考え、結果的に肉欲を克服する生き方をしなさい、ということなのです。それが
『真理と生命に至る道』という言葉の意味なのです。『私によらなければ誰も父のもとへ行くことは
できない』という聖句は、“私がすることを見習って、私がするようにし、私のようになる努力をしなさい。
それが救いに至る道です”ということなのです。



384 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 09:26:38 ID:uQrusvlS
まず、あなたは「道」に達していないので、
頭による正誤を持ってはいけない。

あなたは様々な情報から固定観念を作りあげ、
そこに住してしまうでしょう。

385 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 10:03:25 ID:uQrusvlS
「私」が「知っている」もの、それは観念にすぎない。
それは近いものかも知れないが、本物ではない。

あなたが、恐怖しているもの、分離の原因となったもの
これが解消されたときに、これまで作りあげてきた
自分というものは存在出来ずに消えてしまいます。

自分がないとき、そこには愛があります。
愛があるとき、自分という体験者はいません。

愛、神、真理というものは、言葉に出来ません。

386 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 14:14:04 ID:QyJK60Lk
>>385

> 愛、神、真理というものは、言葉に出来ません。





黙っちぅの ?







387 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 14:28:49 ID:uQrusvlS
人から恐怖や怯えを無くすことで、
直接の「知覚」をしてもらうしか、
伝えられないの愛だと思う。

それをどうするのか・・・・・



388 :アダム:2009/09/27(日) 18:48:27 ID:uQrusvlS
人から恐怖や怯えを無くす。
「無くす」も誰かから与えられた修行や教義による結果なら、
概念が変わっただけで、本当は無くなっていない。

自分という存在自体が、怯えや恐怖、怒りであると
完全に認識が出来るときにだけ、怯えや怒りは消え去る。
自己が消え去ったどこまでも広大な空間には、歓喜の愛が注ぎ込まれ、
そのとき、あなたはエデンから離れたことはなく、見えていなかっただけだと気づく。

怯えは、自己でありながら、
戦争を生み、飢餓を生み、争いを生むもの。

怯えは、私だけがという心に根付き、
地位、国境、信念、教義と永遠に境界線を引き続ける。

自分自身で作った境界線に
脅かされ、恐怖し、攻撃し、脅かされ、恐怖し、攻撃し・・・・・

あなたの私だけがという怯えは、
いま何を生んでいるのだろう?

私には何が出来る?









389 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 15:37:40 ID:8HXxkIUb
印鑑など買わせた4人を特定商取法違反容疑で逮捕 統一教会の関連会社 大阪府警
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090928/crm0909281346016-n1.htm

390 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 08:18:19 ID:BMJ7vb4s
神がそこにいるから、神を信じるの。

そして生きて行くの。

貴方は貴方。私は私。

迷惑が掛からないければ、
掛けないければいいと思う。

私は神の愛の内に、

生きて行きます。


それが私の人生です。





391 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 04:52:12 ID:SiU5Pib5
神は信じる者を
さらし者にして
はりつけにした。

なぜ?

392 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 05:51:05 ID:lS/GTmxd
私も、イエス・キリストです。

393 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 08:43:33 ID:MMA3HwvR
>>392






いい話ですね。

無理なされない様、お励み下さい。








394 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 01:06:06 ID:WmznuEKC
>>391
怯えを憎んだから

395 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 18:46:44 ID:hZPrKJDH
>>394
>>391
> 怯えを憎んだから



はりつけ?

ひとがそうしたのでは?

キリストは覚悟していたんじゃない?




396 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 23:52:50 ID:J4qCmpYt
人殺し。
磔にされて苦しんだのはキリストだけじゃない。

397 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 21:24:03 ID:J4VST3vK
現代の様な法治社会じゃない。




398 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 14:24:07 ID:bRwayXuV
民主党、岩國哲人「国民は拉致問題に拉致られている」 

399 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 19:57:03 ID:1jwO6a04
悪い事をするな!と言われても悪い事をするだから、
困ったものだ。

それも、
神の言葉であっても、

神に祈りながら、悪い事をするんだから、

どうする事も出来ないのかな?




400 :麗羅:2009/11/19(木) 20:24:36 ID:EEtne7LJ
死百、いただきます。

401 :海空理のおっさん:2009/12/01(火) 04:17:52 ID:Yr0YtC2r
>>363



今となっては、
このおっさんには不思議なぐらいだ。

人類史上、誰がそれをすると言うのだろう。





402 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 09:03:55 ID:oZ2Wjc/v
>>401



聖書の預言にあるのだから、証にはなるでしょうね。

神がおられ、かつて、
キリストが預言した意味合いは揺るがし難いもので、唯一、
神が許された神の子である証であって、そうそう容易く出来る事ではないだろう。





403 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 08:27:34 ID:J4FtamJ5
一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

404 :海空理のおっさん:2010/01/29(金) 04:29:27 ID:ib36f7hj
>>402
この証こそは




神存在証明であります。
又、神の子達、仏の子達の証明であります。
そして
イエス・キリストの再臨をも意味しています。


黙示録での預言を成就し得る者は
神の許しを得た者であります。
そして
その者にしか出来るはずはありません。
証拠として
人類史上、完璧な記録を残した者はありません。
つまり
私以外、誰にも出来る事柄ではないのです。






405 :神も仏も名無しさん:2010/02/10(水) 12:24:25 ID:TBd/5oPf
こんにちは

406 :神も仏も名無しさん:2010/02/10(水) 13:04:22 ID:/e7EF4hH
架空人物

407 :神も仏も名無しさん:2010/02/22(月) 20:22:51 ID:gpBptfpS
私のケツを舐めなさい

408 :神も仏も名無しさん:2010/02/22(月) 23:32:04 ID:l18UXHPB
ちっ、うっせーなー、反省してま〜す

409 :神も仏も名無しさん:2010/02/23(火) 00:35:03 ID:ytsCfYZf
浅原も同じ事言ってたなー。
止めとけよ。

410 :神も仏も名無しさん:2010/02/23(火) 02:23:39 ID:sGhbiiny
>>407
信者はキリストの肛門を舐めたり残り湯を飲んだりしたいんだろうね

411 :神も仏も名無しさん:2010/04/08(木) 05:53:27 ID:VSLJ5GUV
愛なのです。

すべての人は愛なのです。




412 :神も仏も名無しさん:2010/04/21(水) 21:36:15 ID:Xib2KEBt
アダム氏へ

私が苦しみそのものである。

厳密に言うと
「私」、と「苦しみ」が
ひとつの現象の部分部分である。あたかも光と影であるかのような。

それを自分の言葉で語る人がいるとは驚くばかりだ。

413 :神も仏も名無しさん:2010/04/21(水) 21:48:56 ID:Xib2KEBt
問うことも、教えることも無いけれど、
ただ、驚いたよ。

414 :神も仏も名無しさん:2010/04/22(木) 01:14:43 ID:XRxu1zTU
ここはクリシュナムルティーのスレッドではない。
キリスト教徒のスタイルで自分の言葉で

知識とはなにか
言葉とはなにか
夢、幻とは何か

を伝える者がいようとは。

415 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 03:43:12 ID:pqawxcjN
苦しみが無ければ、幸せも悟りも求めない。
苦しみが消え、私が消えたら何にもなることはできぬが、
それでいい。

416 :アダム:2010/05/01(土) 21:24:27 ID:k2jKbyvg
皆様、お懐かしいです。時間が経つと結構恥ずかしいですねw

>>412
そうでしょうね。
「私」が「苦しみ」そのものなのでしょうね。

「私」が語っていると思い込んでいたものが
実は見ている「対象」が語っているという事実
思考する空間があるために、その矛盾が理解出来ない人間。

行為がなされるのであって、
行為をなしているのではないという事実。

では、
人間には自由意志がないのかと、さんざん神に抗ってみたものの、
抗っていないときが、自由だったという事実。



417 :神も仏も名無しさん:2010/05/01(土) 22:48:52 ID:BZo0okwu
ダビンチコードを見て。
イエスはマグダラノマリアという嫁も子供もいたのか。
漢の中の漢だと思っていたのに・・・

418 :神も仏も名無しさん:2010/05/01(土) 23:06:55 ID:BZo0okwu
ダニエル書は終わらせられるけれども、
黙示録は地球の終わりの一歩手前だからなかなか終わらない。
しかも黙示録の方がダニエル書よりも背負うものがはるかに重い・・・

419 :神も仏も名無しさん:2010/05/10(月) 03:02:25 ID:6QZMuIJq
≫アダム氏へ
412です。アクセス禁止があまりにひどく、他の方にお頼みして書き込んでいただきました。

知っていることを語るのと知らないことを語るのはまったく別のことです。
知らずして語っていることは全て夢なので私は現実という言葉を好んで使います。
あなたの言葉は誰の真似でもない、初めて聞きました。新鮮で生きている。美しいです。

思考は本来ひとつのものを分割して、その間に距離を作ってしまいます。
自由意志は全て過去の経験から来る世界への不満、欲望です。苦痛でしかありません。
作り物の自由意志が無ければ即座に英知や事実である世界に対応した適切な行為が現れます。


420 :神も仏も名無しさん:2010/05/10(月) 03:03:50 ID:6QZMuIJq

神を見、そして神に見られている段階から魂の闇夜を抜けて、神こそが本来の
私であり、私、意志というものが光に、意識に、神に溶けてしまう地点に至る最後の旅の
準備をいたしましょう。

あなたとの縁を大切にしたいです。
syankara1693-main@yahoo.co.jp
宛にご連絡下さい。


421 :サタン:2010/05/13(木) 18:05:24 ID:7x6lq37b
いちおつ

422 :神も仏も名無しさん:2010/05/13(木) 18:36:15 ID:7x6lq37b
私は悪魔サタンです。

423 :& ◆uFpUdy2nd7xM :2010/05/13(木) 20:26:44 ID:7x6lq37b
 

424 :上半身に人の体をもつ龍:2010/05/14(金) 10:06:04 ID:C78PifHw
龍=自分たちの神をサタンだというキティガイな宗教だ。
せっかく内容は出来上がってるのに最後の一行で台無しになってる本
の典型だ。

425 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 10:18:31 ID:C78PifHw
フッキとヤハウェイ→フッキと多分ジョカ


426 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 13:22:42 ID:f+H94fMA
ヤハウェイは女の蛇にフッキと言われている。かもしれない

どちらにせよ、神になった奴は人生おもんない・・・
層化の人に、
宿命と言われたので納得した。いろいろと人生はじめからこうなるように
決められているのは世界の神話見てよくわかった・・・。
中国神話の神様によく似てて寝ることぐらいしかできないくらい
ギリギリで生きてる病人だ。洗礼は気持ちが晴れるぐらいにしかならない
と言われた。うっとうしいことこのうえない。

427 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 01:46:40 ID:mrVkn7T8
「私」は必ず何か別のものと同時に存在する。
葛藤、対象、欲望、苦しみ。
「私」が単体で存在すれば「私」は存在するのであろうが、
必ず何かを伴って存在するのは、「私」とはなんらかの現象の一部であると
いうことを意味する。
正に最大の虚構。

人々の中にあり、心は体から生まれたと思い込まされてきたが、心は心で独立して存在しているようだ。
肉体が死滅したら心も死ぬことができるというのは甘い憶測ではなかったか。体があると感じるのは体への執着からくるようだ。
何物であれ越えるべきものはない、始まりが無なのだから。

428 :アダム:2010/05/15(土) 10:44:05 ID:HGSESFX/
>>420
ごめんなさい、規制が長くて連絡が遅れました。

神に溶けると、死がありました。
そこでようやく無垢から自分の意識を眺めることが出来ましたが、
自分というものは、見るものから出来ており、
主体や客体と分けていたことが自己欺瞞でした。

怒りに怒らせられ、悲しみに自己憐憫させられていた、これが私です。

ですが、私たち全員の本体は、
汚れ一つない無垢であり、無限に広がりを持っていました。

僕は思うのです、神を知るのに
何か特別な出来事がなくてもいいのではないかと。

川のせせらぎを聞き、虫や鳥の声を聞き、
空や海、山や花を眺め、
走り抜ける子供たちの歓喜に新鮮な命を感じ、
初めて見る光景に感嘆する

その瞬間に作為のない微笑が浮かぶときは、
誰でも、すでに神人合一しているのです。







429 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 16:35:34 ID:mrVkn7T8
計り知れぬ方だ。
あなたは生を美しく彩る。
エゴの死滅にしか興味のない自分が滑稽に見えます。
エゴや、体との同化を相手にせずただ生の美しさを見るべきなのかもしれません。

あなたは何者なのでしょうか。
神に溶けた人間なのでしょうか。神を知った人間なのでしょうか。
それとも神が人間を演じているのでしょうか。人間を知った神なのでしょうか。

私にわかりうるのは、大抵人とかかわると相手の重荷が見えるのですが、
あなたと関わると自分の重荷が露になるということです。
ありがとうございます。

430 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 17:20:27 ID:mrVkn7T8
いや、私の道は夜の静寂な砂漠のような道。虚偽と真理、有と無の道。
有り余る美と愛がないからと言って自己卑下するのも違うかもしれない。

美しい方。私の疑問をあなたの成長の糧とするか、
さもなくば私の浅はかな疑問を打ちすえよ。
ラーマクリシュナは最後には神の夢、神の喜びだけに包まれたが、
それを夢と看過しうる者の協力によって、その真実へのベールすら取り払い
無を見出した。
あふれ出る愛は変わらぬが、彼は愛や神ではなく形なき比類なき絶対を自覚したのだ。

「神」は「俗」ではあるまいか?
俗にそまり、その苦しみから逃れたい人間は俗の反対として神を見出す。それが「いわゆる」神の正体だ。
汚れから逃れようと美を見出す。
限定された自己をもっているからこそ、無限に広がる自己、仏陀のいう「全体性という執着」を作り出す。

おお、私は、私がなく無だけがあるという悟りに達していない。あなたにそれを案内することはできない。
が、美しき方。
この絶対にして全き無が中心にあった上での愛と美でなくばまだ旅は終わっていない。
あなたは自覚がないかもしれないが、基底に苦しみがあってこそ、神、愛、美、幸せがありうる。
またあなたは生れて始めからやり直すことになる。
次の成長は早いが、この苦労をもう一度というのは笑えない。

何かがあるということは、何があろうと2元性の執着を意味する。
私は、生の美しさと戯れつつ、「あるということの構造」を解き比類なき絶対なる無に還るとします。
あなたはやはり更なる光、更なる愛に包まれてゆくのでしょうね。
その絶頂にあってそれが夢だと思い出してください。
徹底的に散文で無粋な我を許したまえ。

431 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 19:29:00 ID:mrVkn7T8
>神に溶けると、死がありました。
単体の記述であればあなたに言う資格が無いわけではないですが

私の
「神を知り神に知られる段階」   目覚めた人
「神だけがあり私が消滅した段階」 光明を得たマスター
という記述の後におっしゃられると、あなたの言明は光明を得たマスターである
ことの宣言としかとれません。
ですがあなたの記述を見ると光明をを得たマスターとしての物ではなく、自由の味を知った
不自由な私のものであると感じます。
この矛盾が私を当惑させました。

生はあるのだろうか、死はあるのだろうか。あるということは心が作ったものではないか。
生も死も虚構で生も死もない無が、、、。

432 :アダム:2010/05/15(土) 20:56:12 ID:HGSESFX/
まず、私には、ほとんど宗教知識がありませんので、
ご迷惑をお掛けすると思います。

飾り立てずに本音を言えば、
私自身は、聖凡というのは、どうでもいいと思っています。
ここで、この身体で生きているので、
聖者や神になる気はありません。

私は、ただのひとです。

無には、無も有もありません、
対象となるものが存在しないので、意識は完全に消滅します。
そして、死と一緒に生が始まるので、
生というものが、死で途切れるものではなくなります。

誤解を招くかもしれませんが、
死のなかに生があるという状況です。

それで、私には、「私」が無くなったことによって
「私」を発生させてくれる対象がありがたいのです。


433 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 23:18:07 ID:mrVkn7T8
いや、十分答えになっております。
いわゆる宗教的知識は第5が第6に移行するまでであり、
第六そのものを語るなら非常に素朴な、矛盾した言葉ならぬ言葉でしかありえません。
今までは夢から覚めたが、夢が終わっていない段階の人間の言葉でしたが、
夢が終わり目覚のみがある次元の言葉に切り替えていただきました。
私の問いは見事に断ち切られました。実際に知った者の何気ない言葉で。

わからない。
私はあなたのおっしゃる状態に還っていないし、私に指摘しうる自己欺瞞も見当たらない。
あなたに欺瞞がないことに安心し、驚く、、いや静寂が私を包みます。
何も言うべきことがない相手に対した時静寂以外の何があろうか。

とにかくあなたは聖者ではないし、かといって隠者でもなくちょっと話をすべくここにいる。
ただ物事がそうであるように。
捕まえがたい方だ。

マスター、人を成長させることのできる人は自分の仕事が終わっていて、なおかつ相手と同じ地平に立てて、
相手の今いるところから一歩一歩導ける人。

あなたはただまともであり、人の狂気に精通していないし、それに積極的にかかわり癒すことに関心がない。
あなたを必要としあなたを役立てるところまで成長した人は滅多にいないのでしょうね。
必要とされれば答えるが誰も必要としていない?

434 :神も仏も名無しさん:2010/05/16(日) 00:38:53 ID:EevxK1vT
私は計り知れぬあなたを計るため、仕方なく知らないことについて、
ほのかに感じていても体得していない自分の限界において語りました。
だが、知った人にとっては私の無という言葉もそれそのものではなく観念に過ぎず、穴だらけだったようです。
「無には無も有もない。」
有と無の2元に翻弄されている自分に気付きます。


435 :神も仏も名無しさん:2010/05/16(日) 01:58:38 ID:EevxK1vT
さらには体、お金などの有限なものへの執着が光明、無などの無限なるものへの
夢想、執着を生み、光明という知識が光明にいたらぬ自分を責め続けていることに
気づきます。
なんとお金、体への執着と無限なるものへの夢想が逆のものではなく同一のもの、、
かもしれない。知的に納得しても仕方がないので
実地に感得すべく、闇に潜ります。
あなたの存在はただ私を露にする。
自分のことを誤解する人ばかりで理解者を求めていましたが、理解者というのは
自分を見透かす人だったのですね。

436 :神も仏も名無しさん:2010/05/18(火) 01:20:27 ID:l18wRRa5
芸は一流、人気は二流、ギャラは三流。恵まれない天才、私が上岡龍太郎です。

437 :神も仏も名無しさん:2010/05/18(火) 02:47:24 ID:79Do0NGN
事情が変わった
誤解も何もない。あなたの言う通りだ。
我々は何も持ってないから失うものがない、生きてないから死に様がない。

苦はないし悟りもない。

しかし、苦があり悟りがあるという悪夢の中に捉われている人たちをどうする。
無論そんな人はいない。

だが、普通の人にとっては苦はあるし、あなたは悟った人として存在しているよう見る。
苦があり悟りがあるという夢と切れきっていない内に私は言う。

熟達した修行者よ、アダムを捕まえろ、捕まえて君らを苦から解放させるべくこき使うのだ。
君らの狂気について無理やりにでも学ばせろ、嫌がるのなら殺してしまえ、と。
一人だけ悪夢から解放されて逃げようとするやつを捕まえろ、と。
そんな高度な弟子の集団がいたらの話だが。

438 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 00:42:50 ID:QJiaA6Ef
>そうでしょうね。
「私」が「苦しみ」そのものなのでしょうね。

「私」が語っていると思い込んでいたものが
実は見ている「対象」が語っているという事実
思考する空間があるために、その矛盾が理解出来ない人間。

行為がなされるのであって、
行為をなしているのではないという事実。

では、
人間には自由意志がないのかと、さんざん神に抗ってみたものの、
抗っていないときが、自由だったという事実。


私は知性で解ったふりをしていた。これは考えることではなく起こることだった。
この不可思議な理解が起こり始めた。

439 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 18:26:14 ID:QvMJf0ee
ま、笑おうぜ。アダム。
どうしても君は無我の側から我を悲しんでみている。
言葉の上で完全でも、思考のない真実にしがみついている思考、
エゴはなくても「在る」ことを隠しおおせるものじゃない。

どうしたところで人は成長するし、退行する。
思考を理解するし、思考の泥沼にもはまる。
成長と退行、思考と無思考、我と無我を分ける必要は無かったんだよ。
人には成長と同じように退歩するする権利があったし、必要なことだ。

そして始祖は絶対にくつろぎ、とてつもなく当たり前にユーモアを持って行きたさ。
あっはっは。

440 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 18:34:07 ID:QvMJf0ee
たいていの人は我が無我、全体より強いけどそれが同等になったらどうなるだろう。
その分離自体を疑問に思わないだろうか。

対象はなくても、自分と全体が分たれているから、それを知る者が残るのではないだろうか。

「意識が完全に消滅する」とあなたの状態を表現するのは誇張ではないかな。
そりゃそう表現できなくもない。貴方の状態の前にいる人に対しては。
だが、あなたが全てを失おうとする際の障害になる。
あなたの書き込みの全体から感じるとあなたの実存と知識に不調和があるように見える。

貴方も私も悟った人のふりができる。だが、ふりができるだけに己を不相応な知識で飾るのは
やめた方がいい。

441 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 00:37:31 ID:kVP18psk
おお、友よ。
和尚oshoの「秘教の心理学」「奇跡の探求2」に目を通していただけないだろうか。
至福にうずもれる危険を、、。
エゴを失い次に在ることを失うということを説いているこの本を。
和尚はまだ聞く資格のある弟子がいないのに第5、第6についての講和を何度かしている。
あなたなら理解し、役立てられる。どうか彼のせっかくの仕事を無駄にしないであげて。

442 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 16:07:04 ID:NQfCchnX
神様がいて

神様のお話が聞けたら、
文句ないのだな





443 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 16:49:48 ID:PiTDsb28
どこの寄席でやるの?

444 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 17:00:38 ID:NQfCchnX
シオンの山でも聞けるらしい。

あなたも、
何処かで聞いてみたら如何?




445 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 09:40:02 ID:NIzQUI3L
まだ脳内麻薬中毒ではないのでね。

446 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 02:06:49 ID:RCndPJzK
>アダムさんへ
>自分というものは、見るものから出来ており、
主体や客体と分けていたことが自己欺瞞でした。

これを見出す最初の一瞬は確かにそうだったのでしょう。
ですがこの状態にとどまるというのはまた別の問題です。
あなたの言葉はこの状態に絶えずとどまっている人の言葉の響きではなく、
この状態に時に還ることもあるがまだ心に覆われている人間の言葉の響き
に感じます。

447 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 23:30:21 ID:S6arzCY1
?γ? ε?μ? ? ?ν

448 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 23:52:01 ID:S6arzCY1
熟知すべし(キリッ

449 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 20:27:58 ID:nRd+4R11
アーメン

450 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 20:32:02 ID:QXR6ULyW
ナームー

451 :金有財 ◆M5il315GSQ :2010/07/10(土) 09:55:08 ID:8sYjiJ0Q
「私は、釈迦です」って言ってる人もいるよね。
いいたいほうだいですね。

なら、
私は月光仮面です。


452 :神も仏も名無しさん:2010/07/24(土) 06:27:16 ID:kkCLgmC5



風小僧になりたい〜




171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)