5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ ○ 神道 @ 質問箱3 ○ ☆

1 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 06:48:50 ID:EnKQXQXn
■この神道@質問箱は板内の神道系スレ・神社仏閣板内スレへの誘導用スレです。
■どのようなことをお知りになりたいのかお書きくだされば、
それに適したスレッドへご案内します。
■新スレッドを立てても大丈夫かどうか、相談に乗ってくれます!
■特定の団体関係者による占有は あらかじめ禁止事項とさせていただきます。
なお、人がいなくてご案内できない場合は、直接↓へお越し下さい。
心と宗教板内よりも多数の神道に関するスレ、情報があります。

 神社仏閣@2ch掲示板 http://travel2.2ch.net/kyoto/

■このスレッドは神社神道もしくは下記の12団体に関しての誘導を行います。
それ以外の神道系の団体などにつきましては、検索などでお調べください。

教派神道 (きょうはしんとう) とは、戦前に政府から宗教団体として公認されていた
神道十三派に代表される、神道系新宗教教団のことである。

明治28年に結成された「教派神道連合会」からは、戦後大成教と天理教が脱退し、
大本が加わって、現在は出雲大社教、大本、御嶽教、黒住教 (神道黒住派)、
金光教、實行教、神習教、神道修成派、神道大教、神理教、扶桑教、禊教の12団体
となっている。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130757487/

2 :Gocc (極猫) ◆HswindowsI :2008/01/10(木) 08:32:10 ID:RImMIw8r
        ■■■■■
      ■■■     ■■
   ■■■by Gocc   ■■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
             ■■
            ■■
          ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 09:23:31 ID:03sb7nuT
今日和
早速質問宜しいでしょうか?

神道を信仰している家の
云われについてなのですが

父方の実家は
神社に携わる家系では無いのですが
代々神道を信仰しており
葬儀に関する行事も神社で行っています。
墓参りの習慣もありません。

普通の一般の家が仏教でなく神道(教義神道では無い)を信仰している理由って、何があると思われますか?

宜しければ教えて下さい!

4 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 13:21:59 ID:03sb7nuT
上げますm(__)m

5 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 21:44:56 ID:LTJjK0pm
年末にショボイ花屋で榊を買ったら700円とられました。
ぼった栗ですよね。

6 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/01/11(金) 12:42:25 ID:C9n5oQTp
>>3

日本人だというだけで神道氏子の基本属性付きだからね。別にそれで普通なんじゃないの?

仏壇があるほうが、どうしてなのか、って理由があるはずだよね。まあ、別に代々伝えてないだろうけど。

それから、墓参りとか先祖崇敬の習慣っていうのは、神道から仏教へ入っていった習慣。

だから、家に仏壇がなくても、お墓はあるはずだから、墓参りしない、というのは変だと思うけど。

7 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/01/11(金) 12:56:08 ID:C9n5oQTp

浄土真宗の場合は「弥陀一仏」といって、神棚を祀らないから、ちょっと例外だけどね。

8 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 00:54:42 ID:evDYwyWV
初めまして(この板が初めて的な意味で
私は最近自分がだめになっている気がするので神道でも勉強してみようかと思っているものです
もっとも、そう思い始めてから二カ月ほどたった今も何もしてないダメっぷりですが…
とりあえず初詣に行ったくらいですね

ここからが本題なのですが…
母曰く、うちの親族は皆創価学会らしいのです
まったく知りませんでした
試しに、さりげなく「自分の宗教を無理に挙げろって言われたら初詣とか言ってるし神道になんのかな?」と呟いてみました
そしたら、親族一同すごい勢いで「神道?!」と怖い勢いでこちらを向きました

母がすかさず「そんなの神道と言わないわよ」とフォローしてくれなければもう少し怖い目にあったかもしれません

神道と創価学会は対立するものなんでしょうか…?
というか創価学会って何なのでしょうか…

9 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 01:03:01 ID:evDYwyWV
追記です
今wikiを読んでみました
あの新聞は創価学会のものだったんですね…
母が、「知り合いに言われてやむなく取っている」と言っていました
知り合いとは親戚をぼかした言い方だったんでしょうか…

10 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 08:24:02 ID:CI75wLYf
>>8
層化が何か知りたいなら、このスレじゃなくて層化板に行けばいいじゃん。
つーか、馬鹿でしょ。君。

11 :烏西:2008/01/12(土) 11:23:03 ID:ACvK9b0O
「しのび歌」を聴きたいと思っていますが、どうすれば聴くことが出来るでしょうか。
CDなどはありませんか。

12 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 01:15:23 ID:kSpILcfy
へえー、創価ってアンチ神道だったんだ
嫌がらせとかしてくるんだろうなぁ
面倒だなぁ

13 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 01:19:57 ID:kSpILcfy
僕は恨み節が聴きたい

14 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 00:07:42 ID:WF9DMZpd ?2BP(15)
http://taimadobrog.livedoor.biz/archives/51277930.html

神道の初穂って麻の穂だよね。これは正論

15 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 03:05:16 ID:Jv0kEjOZ
諏訪大社にはヒスイでできた「まがたま」のお守りは販売してないのですか?

16 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 00:48:00 ID:lMZblQwj
行ったけど覚えてないaヤI
翡翠製なんて置いてあるのかな
街のお土産やさんを巡ればあるかもしれないけど
翡翠はきれいなやつになると結構高いぞ。愛知万博で見たけど。

勾玉ときたら
200円のえんみくじの中にストラップの勾玉が入っててこれ使ってる
水色は学問とのえんみくじ とか 紫は勝利とのえんみくじ とかバリエーションあってなかなかきれいで。
緑のやつは健康とのえんみくじ とあったけど翡翠ともなるとまた別の世界か

17 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 00:59:13 ID:lMZblQwj
それは地元の神社で買ったみくじね
まぁいろいろあるよね

18 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 01:08:29 ID:lMZblQwj
>>14
読んだけど病んでる方だったよ
自制心がないと愚痴で脳は滅びますね

19 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 01:10:57 ID:lMZblQwj
あるいは恨み節を貼ってくださったのか
霊性の低い恨み節ならあんまり聴きたくはないですね
シュニトケやルリケみたいなのがいいんですよ

20 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 09:43:00 ID:5oayCPAs
>日本人だというだけで神道氏子の基本属性付きだからね。別にそれで普通なんじゃないの?

昔はオレもそう思っていたけど、神道は「一族意識」が強い排他集団のようだから
もうイメージ変わっちまったな。

教派だってちょっと別方向の気が在る奴は仕切りを張って追い出しちまう。
こっちゃー根が正直者だから当時はそんな嫌がらせには気が付かないで参拝していたが、
まぁ、いずれにしてもアレでは信者なんかまず増えない。増やす気が無いのならいいのだろうが。

「オレに付いて来い」なんてのを神道に求めることは愚か過ぎる。

21 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 09:52:40 ID:5oayCPAs
オレの小学校時代の塾の先生は日大生で層化だったけど
夕飯は自腹で生徒に食わすし遠足や映画にも自腹で塾生みんなを連れて行ったし、
「勉強しろ」の説教も親とおんなじ真の籠ったものだった。
面倒見いいなんてもんぢゃなかったよ。ほのぼのともしていたし。

田舎に帰って何十年か経って国会議員になった今でも
毎年きちんと年賀状が来る。もう40年近く昔になるがね。

層化に入るつもりは全く無いが、人を引っ張る力には魅了されるし尊敬するね。

つーか、神道は殿様商売するしかないのだろうな。

22 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 00:00:58 ID:uJg0EhYS
へぇ創価にもそんないい人がいたんだね
すこし創価嫌いがやわらいだ
まぁ理念的には反対に落合監督は
選手を怒らないことをモットーにするのだけど
下に能力ある場合になると話は変わるのかも[
子どものうちにそういう人に恵まれるとは幸せなことですね。
大学時代にそういう奴が周りにいるとウザくて仕方ないんですがね
こちらのほうが精神的に上となるとaaa

23 :くしこ:2008/01/28(月) 22:35:00 ID:B6GJdOZ9
>>20
神社って地域のものだからね。。。
地域の人以外が入り込もうとすると、
大抵変な宗教化霊能者団体だったりするから
不審がられたりするわ。。。

教派は、どうしても一族支配に偏るからね。。。

24 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 00:00:42 ID:sNCK42Jz
未だ金の亡者でも老獪な昔堅気の医師なんかなら誘導尋問のように
患者に質疑をして病気の不安を言葉と印象だけで取り除きますわ。心理学者のように。

神道は逆ですわ。オレには霊能力が在る、と言わんばかりに神経質な顔をして
信者を不安にさせるだけ。立ち入った深いことをあえて述べる。
述べた段階で信仰アノミーは崩壊する。神官が言いたいのは「オレには霊能が在る」
の自己顕示だけだ。そんな自己顕示と来ると某宗派の開祖と同レベルなのでは?

密教の中にも金儲けの如何わしい坊主は居る。だが密教ではそんな自己顕示なんか僧侶は求めない。
「心を空」にしないと成り立たない。霊のことはわかっていても、あえて述べない。
信者に有無を言わさずに加持祈祷をして結果だけを出しますね。宗教は結果論だと思います。



25 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 00:03:04 ID:sNCK42Jz
>神官が言いたいのは「オレには霊能が在る」の自己顕示

神道はそこ止まりなのでは?


26 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 00:38:36 ID:MgX+pcju
神道だけは懲り懲り。仏教よりも結果論的に複雑な「方便」を
真に受けると、無限的な迷妄ループに追い遣られる。

土壇場で梯子を外されるバブル崩壊のようなものだ。
祝詞も唱えられなくなりスターリングラードやミツドウェーのように
どうすることも出来ないカタストロフィーに遭う。
剛力が動かない浄土真宗と瓜二つ、酷いものだ。

27 :くしこ:2008/01/30(水) 01:34:57 ID:DJlLBsbx
神職が霊能w有り得ないわ。津蛇丸でもあるまいしwww

28 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 10:23:00 ID:ZGCAifz3
地元の神社を拝んでいればいいだけの話。
古事記に出てくる神様の影響なんか静かで遠いものでなかなか来ない。
ゴールド0.0000000000000000000001グラムのようなもの。

年月が近いような鎌倉仏教を信仰すると「開祖」や「現長(オサ)」の霊的影響を
多かれ少なかれ受けるよ。親鸞を信仰すると脳無しの好色になるように、
日蓮を信仰すると信仰自体が過激になるように、

「開祖」や「現長(オサ)」の「間違い」が現症として末端信者にイャ応無く、
大なり小なり現われてくる。

29 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:39:56 ID:V6PoHe/S
霊能力を否定するのは簡単だけどなかなか得られるもんじゃないようだね
その霊性すらわからないレベル
浄土宗系もなかなか精神性は高いのだけど(いやかなり)
では目の偏ってる上の人には性的願望はないんでしょうかね
音叉で共鳴する内容が自分自身だと思うんですけどね

30 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:43:54 ID:V6PoHe/S
長いことやってれば霊能なんてあるのが当たり前なんですよ
でもやっぱファッション的にイマイチなので
そういうセンスのある人ほど表には出さなくなるね

31 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:57:36 ID:V6PoHe/S
でも上の人はいいよ
古事記の神の静かなことがわかってるから
カタストロフィとかなんとかゆってる人はそのとおり自壊してそうだけど
そこ止まりとか言ってる人は実際そこ止まりの価値観とか認識なんだろうね
キリスト教系の新興宗教みたいに前提の定義から「やっぱりな」と結論くだしてそうだし
ひがみっぽいオーラをビンビンに発してるし
実力は不可能を可能にした努力に比例するものなのになぁ現実

32 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 01:49:52 ID:GJtOEOsf
要するに今の神道は戦わないんだろ。団子理屈を捏ねて。
オレが言いたいのはそこだ。
だから神道にはアイソウが尽きたのだ。

こういう宗教は「開祖」や「現長(オサ)」が「間違い」を犯すと
その罰は末端の真面目な信者、それも真偲に信仰する人に降りかかる。
皮肉だがな。

ならいい。蘇我か聖徳太子か日蓮に寝返ってやるワイ。
仏法の興隆を一心に祈願してやるワイ。


33 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:02:50 ID:Y8Gwpifm
(Θ_Θ)きみにさちあれ

34 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:11:32 ID:yoGte1sf
最初から、日蓮に肩入れしてるのは明らか
もうそっちに入信してるんだろ?
創価かなにかは知らないが
正直になれよ

でも、「嘘も方便」が法華経の教えだし、それは日蓮がさらに拡大解釈して、
日蓮宗の指導者はそれを更に拡大解釈させていって、最初からそうだったように事実上のカルトに戻った
そういう底の浅さを誘発する部分がどうやら法華経にはあるらしい

俺は嫌いだね

35 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:25:49 ID:GJtOEOsf
今は日蓮が強くなったから神道は引っ張られちまうよ。
こないだも黒住みの人で引っ張られている人を見た。

曼荼羅で印度鬼神から頭を踏まれているのと、その曼荼羅に多くの人の
念が加わっている。更に韓国にも導入されて韓国人もやるらしい、

36 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:37:17 ID:yoGte1sf
勢力争いが好きだよな
つくづく

繰り返すようだが俺はそういうところが法華経系の宗教には嫌悪感を感じる

37 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/01/31(木) 08:45:34 ID:Ax3OGv9e

創価の話は創価板で。


38 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 10:02:31 ID:GJtOEOsf
そりゃー神道は勢力争いなんかしないさぁ。
35のような状況に成ったら外敵は叩かないで
内部弱者やマイノルを叩いてカムフラージュでもするんぢゃねぇーの?

そういう性格だろうよ、神道とは、


39 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 10:22:53 ID:Y8Gwpifm
外敵を叩くより
人の中に入る不浄を祓うべき

40 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 10:34:22 ID:Y8Gwpifm
引っ張られる人は引っ張られるけど
引き上げられる人は引き上げられるよ

41 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 00:00:51 ID:BhQGte+A
↑ 個人でしか考えない。国や社会全体次元では考えない。だから駄目。
  神道は人は救わないオタだけの自己満足宗教だ。

42 :くしこ:2008/02/01(金) 09:16:21 ID:ehRKG/Bq
人を救いたいなんて、ホントは人をバカにした発想なのよ。。。
私は介護士だから仕事してるとそう感じるけどね。。。

自分を救えるのは自分だけよ。。。

43 :くしこ:2008/02/01(金) 09:21:06 ID:ehRKG/Bq
それからさ、救いたいって事も実は自己満だったりするの。
本当は救われたいって欲の裏返しだからさ。。。

救済訴えるキリスト教なんか押し付けがましいじゃない。

ああなったらおしまいよ。宗教の嫌らしいのがそこ。。。

神道はあまりそういう側面はないしね。。。

44 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/02/01(金) 09:21:08 ID:VPhzQGDf

神道は人を救うための教えじゃないし、救いを求めて行くとこでもないよね。


45 :幸福の科学広報局 ◆FL0BQA5tjE :2008/02/01(金) 16:09:09 ID:bFxuaBRH
皇室神道を粉砕し、天皇家を海外に追放処分にしましょう。

46 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 17:52:40 ID:whXZhPdr
このスレ読んでますます神道が好きになったよ。

47 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 00:02:02 ID:zLlZnsnY
なるほど、結局、行き着く先は唯物論なんですね。


48 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 01:40:39 ID:6h62Csqa
真我だよ

49 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 11:40:29 ID:ECbTgd9E
なんだかんだで最後は裸の王様ぢゃないの?
気がついたらみんな法華だったなんて

50 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 22:13:26 ID:6h62Csqa
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fdqnplus%2Farchives%2F1086712.html&hl=ja&source=m
おもしろかった

51 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 21:36:34 ID:zkbwQMBp
>>41
そうかな。
感謝の気持ち、清潔感を持つのは大切なことだと思うけど。
神棚の前で感謝の気持ちを表すだけでもずいぶん心が豊かになるものだよ。
穢れないよう、日々掃除することで部屋はいつもスッキリしてるし。
そんな積み重ねが心の穢れも浄化されていくんだと思ってる。

52 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 22:57:07 ID:Ou25/ebK
その払って掃除をするゴミやホコリがどこに行くかが問題。
自分だけ払われて奇麗になればいい、ってのは単なる我欲。

ホントの、本物の宗教はゴミの行き場のことまで考えるだろう。
迷惑にならないように。

53 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 23:03:34 ID:zkbwQMBp
>>52
燃えるゴミは清掃工場。
自分の範囲外のことまで考えるのは、ある意味神経症ですよ。
それは行政のすることですから。
自分のするべきことは分別して出す。それ以上どうしようもないですよ(笑)

54 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 23:11:25 ID:zkbwQMBp
>>52
地球を汚したくない、ゴミの行き場が気になるなら、家にゴミを溜めておいたらいいと思いますよ。
結果的には近所の大迷惑に繋がると思うけど。
本当の宗教って何ですか。

自分が汚れ荒んでいては周囲もゆがんで見えるものです。
これは神道ではないですが、高尾山に書いてあったものです。
全てを否定的な解釈してるあなたも、たまには部屋掃除をした方がいいかと思いますよ。
ちゃんと分別してゴミを出せば問題ありません。
それでも心配ならば、一度精神科で診てもらうことを勧めます。

55 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 00:14:34 ID:rg3TV3U1
事物を「ゴミ」とか「汚い物」と定義すること自体がおかしい。
神道ではそういうふうに定義付けて「払おう」とする。

大乗仏教的思想では、事物を徹底的に利用することを考えるだろう。
「もったえない」の概念だ。
この世には無駄なものは何一つ無い、「一遍照らすは国の宝」的発想こそ
大乗仏教的な考え方だ。そのため「ゴミ」は極限まで出さないはずだ。

人間すら追い祓ってしまう神道は人を人材と捉えない狭量な宗教だし
何を以てして「感謝」が起こる? 清潔は結構だが、清潔を維持するために
日陰になる人間が出るとしたら、それは明らかに矛盾していておかしい。

56 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 00:19:44 ID:gNv0m8Dn
んじゃ55はゴミ大切に側に置いて暮らすがよろしい。
あなたの不潔な生活まで興味はない。


57 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 00:59:41 ID:rg3TV3U1
だいたい神道ってのは「ゴミか?」、「非ゴミか?」の二者択一の
オールオアナッシングの宗教のようだ。

オレが一番嫌いなのは、そういうデジタル的思考の中で、恩恵を受ける奴と
その対極のような日陰者が出る神道の特徴。

だいたい縄文やアイヌを抹殺することで成立して来た鉄器文化の朝鮮人の宗教だし、
日の当たる部分が出れば必ず日陰の出る日射光の特性が必ず出る。

仏教でも同じ系統の日蓮なんかがそうだろ。「業を伴う功徳」って奴だ。
「人に勝て」とか云うのは創価学会でも言っていることだ。

少なくとも今ここで自称「神道」を唱えている人の常呂はそうだろ。
中には寛大で比較的オープンな神道も在るのだろうが。

まぁ、そこいらは派なりの規模に正比例反映もしているのだろうがな。


58 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 02:02:30 ID:fLMYS2sc
キリスト教でも、良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を・・って教えがあるじゃん。
日陰になる側の人は自分でそっちの道を選んだわけだから、周りがとやかく干渉することではない。
環境に不満があれば自ら飛び出す機会はいくらでもある。
あとは努力のみでしょう。

物は大切にし、使えるものは再利用。それは当たり前のこと。
問題なのは、不要な物をいつまでも抱え込んでいることが汚部屋を作る第一歩。
使わないものは勇気を持って処分する。
無駄なものは買い込まない。
部屋の乱れは心の乱れ。
これは神道でもなんでもなく、掃除板での格言です(笑)

どの宗教を信仰するのも自由だけど、自分と考えの合わない宗教のスレに来て文句たれてる人って
満たされない毎日を送っているんだろうなと思う。

59 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 09:49:37 ID:mQtLZf6J
神道が日本列島での古来からのカンバン宗教みたく振舞っているが
オレは必ずしもそうではないと思うね。

半島から来たことは間違いないだろう。半島から来て列島の中で醸造されたのだろうが、
負の部分とも言える「日陰」の部分も半島の風習や文化に根ざしているはずだ。

特に近代では半島は日本が成り上がる過程で犠牲になっている。
王妃暗殺と日露戦後の併合、大戦時の徴用労働、戦後の民族同士睨みあいによる軍事バッファによる
日本安泰、特需による乾天慈雨経済復興等、半島を犠牲にすることで近代日本は成りあがって来た。

日の光は日本が全部受けて半島は常に日陰者。

この構造こそが神道そのものだ。何故なら神道を奉ずる者らも半島の血が流れる者だからだ。
つまり同士撃ちだよ。同士撃ち。薩長は半島の血そのものだからだ。

日本列島の高いオリジナル資質とは全く別の部分の「縄文」に他ならない。
これは数千年間平和裏に培われた類まれな資質だ。

狂ったことは半島人同士で勝手にやってくれ、と言いたい。


60 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 09:54:44 ID:mQtLZf6J
そういう高い資質に根ざした縄文からの霊統と云うものは
神道よりもむしろ神仏混合や仏教の方に出易い傾向が在るはずだ。

だから列島では仏教の方が強いのだよ。

61 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 14:56:49 ID:lKhQu4ic
さて,どこを縦読みすればいいんだ

62 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 21:49:08 ID:B342odyD
仏教がそんなに好きなら
己が愚痴の闇路なり
という教えを省みてほしいよ

63 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 22:45:20 ID:B342odyD
ゴミはより分けてるよ
納豆のトレーも洗うし(当然水しか使わない)
たとえリサイクル業者の利益のためだろうが
地球のためになっているのならやるのである
(賞味期限の切れた納豆は犬にあげる)
車の急加速も余程のことじゃないとしたくない
エネルギー効率のよい高速優先
旅行は電車でないと落ちつかないし

感情論の人は全体が見えているのかなぁ
周辺を霊的に環境汚染しながら
全体が見えていると言えるのかなぁ

64 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 23:54:29 ID:B342odyD
http://www.freedom.ne.jp/aoi/namekuji.html
これでも読むといい

65 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:35:05 ID:NCEkpfJa
確かに、昔の神道では拝み屋さんがしっかりしていて
ビンに因縁を詰めて封印してくれたり、病気払いをしていたらしいし
気転と目配りも利いていたようなのだが、

今は自らそういうことを否定するし形式化していて神社神道化してしまっている。
信者の要望に答えないどころか、神祭りや禊を真摯に行う信者に対して誤ったシグナルを
送ることが在った。神道の禊は川面の弟子の金谷真の書でも、「厳格の上に厳格であれ、
不信、不純、不熱は駄目」と述べられている。禊は緊張の上に緊張した意識の上で神拝をするものだ。
神前で男女がイチャイチャしたり、そのような類の問題を参拝する信者の意識上に提議させること自体が
場違いの間違いだ。

結果論的に、うちなんか親戚中が迷妄して計り知れない大きな打撃も受けた。

川面関連の常識を当てはめること自体が間違いだったのだろうが、
その程度の常呂を両部を捨ててまで行う価値が果たして在るだろうか?

66 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:39:39 ID:NCEkpfJa
馬鹿臭い、実に馬鹿臭い、今に思い出すと、
川面や金谷の本には感銘を受けたが、

あれでは過激な反神道の法華経にテコ入れしたくなるものだ。

67 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:44:28 ID:NCEkpfJa
法華経万歳!!!!!

一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆
一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆一心祈願仏法興隆

68 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:52:18 ID:3TG5bPdL
>>67
宗教がどうのって以前に、あんた基地外じゃん。
鬱陶しいからこないでよ。まじで。

69 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 00:05:07 ID:ZcvwKjTO
縄文からの霊統についてなら、神道本流からは確かにずれてるだろうが、
仏教とかになると、ましてや派生カルトになる法華経由来のものになると、
もうこれはずれてるどころじゃなくて、恐ろしく距離があるぞw

それにもうここで暴れてる人は、法華経にくっついてるものに完全にのられてるだろw
だからこんなところで暴れるんだが、本人には自覚はない
どこがおかしいのかも

70 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 14:32:43 ID:C7kWZESN
質問させてください。
どの宗派でも構いませんが、宮司さんの埋葬はどうなっているのでしょう?
先祖代々何代にも渡って宮司さんのお家柄である場合など、
火葬後の埋葬はどのような形をとっているのか、具体的に教えていただけると助かります。

71 :くしこ:2008/02/25(月) 15:01:12 ID:gfeRJxVN
>>57
日陰は自ら日陰になったのよ。。。
天皇やその取り巻きもそう。

農耕社会に於いては、普通の人は農耕民だけど、様々な専門職も必要になる。発祥が単にそれだけw
神道では様々だから何とも言えないわ。色んな神道があるからね。。。

72 :くしこ:2008/02/25(月) 15:12:02 ID:gfeRJxVN
>>59
半島?倭人てずっと列島にいたのかい?
ひょっとして、右翼並の日本人だけ別の人種集団だとかいう変な迷信信じてたりする?
大体そもそも、倭人は大陸にも半島にも普通にいたでしょ?
昔は、日本人の先祖なんかウロウロしてたわよw

73 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/02/25(月) 15:25:07 ID:Vt1N+a59
>>70

普通の神社神道の場合は、神社で墓地を持ってる場合はそこへ埋葬。

墓地が無い場合は民営とか公営で宗教にこだわらない墓地に埋葬。

天辺がとんがってるお墓はたいてい神道式のお墓。

教派神道の場合はよくわからないけど。

縁のあるお寺がある場合はそのお寺の墓地に神道式のお墓を立てちゃう場合もあり。

74 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:30:38 ID:m2RC1PBK
>>73
詳しく丁寧なご回答をどうもありがとうございました。
大変参考になりました。

75 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 13:03:30 ID:sDNoDAtZ
オレ個人的には法華経にくっ付いているものなんか、普通に怖くも何とも無いよ。
そんなもんは散し弁当のおかずを楽しむ如くだ。

むしろ神道の人でしょうに、怖いのは、
神道の人にそういう類の単独神が降りて居るとも思われる光景を見たり聞いたりはしたことがある。
つい最近でも偶然に黒○の人に在った。特有の現象なので宗旨を伺ったら神道だと述べられた。
神道のどこか? と聞いたらそこだった。

そういうケースに出遭うとオレは御不動さんの御真言を一日中唱えている。




76 :wendy:2008/03/03(月) 15:58:46 ID:w+iI8xYL
日本教って何ですか?

77 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:24:19 ID:iR9byS1T
昆布とかがよく使っていた用語
日本人の共同幻想を形成する日本の教育課程

まぁどこの国に行っても共同幻想を脱した民族などいないんですがね。

日本は野鳥ケ野良犬コ蚊゚に噛まれてもヤバくない国だから
(インフルエンザ、狂犬病、天狗熱など)
比較的自然界にたいして愛があって動植物もまだ健全に生きられているほうで
それは脳外(ヌース)とも自他の境界なく(無我)共有されてきたからだとは思うのだけど
都会では自然や祖先は失われ保険会社でも一見エリートそうに見えても殆どの奴は日本教の中だよ
金が循環するものだともしらずに契約を意地で安くしようとするし。
やはり三井住友クラスとか、よい育ちの中小企業の方々にならないと、我からは抜け出せきれないね
日本教の奴は死んでも神にはならないと思うよ
日本がわからないかぎり

78 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 12:42:25 ID:yRsD7mlh
ステイタスへの囚われも日本教

79 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 23:33:43 ID:da204MXp
環境が破壊されれば人間はおいしいものが食べられなくなる
神仏にもまずい人間の祈りばかりが集まって仕事たいへんになる
自然環境を破壊しないにはどうしたらいいんだろう
プロパガンダに走っても環境カルトにされ

80 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 13:18:12 ID:h16JuBqO
うんこって本当に化学処理して廃棄するのが善いことなんだろうか…
根源的にはそこまで考えて初めてシゼンなので幾多の脳内ループを乗り越えなければ…

81 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 21:50:03 ID:6Tc+2MZa
うんこもったいないね

82 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 15:34:47 ID:f2s9SYqy
スレ違い、板違いだったらごめん。

水子供養のことについて、知りたいんだが
東京都内で、ここがよかったとかないだろうか。

商業主義があるのもわかってるので
なんていうか、ここなら対応がよかったとかでいいので
そういうのを聞くのはどこにすればいいだろうか?

すまんが、教えてくれるとありがたい。

83 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/03/07(金) 15:52:49 ID:7/XAf4sK

おそれいりやのきしぼじん!


84 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 16:01:45 ID:7kcshvSE
八王子の向こうになるけど塩船観音はすごかった

85 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 22:55:05 ID:luYcpmr5
今年で24になるものですが、日本の伝統的価値観なんてものは一切教えられませんでした。
学校では天皇=戦争を犯した悪人といった感じのバリバリ戦後教育を受けて育ちました。

しかし最近では自分の日本人としてのルーツを意識するようになりやっぱり自分には
様々な宗教について調べてみましたが神道がしっくりくるなあと実感しています。
伊勢神宮に行くと、自分が還ってくる場所はここなのかもしれないと感じております。

便利さを追い求め過ぎてす越し殺伐とした世の中になりました。
西洋化された今の日本で神道が受け入れられるのは難しいかもしれませんが
ご先祖様(氏神)を敬う日本古来の価値観が再度見直されるのも悪くないと思っております。


86 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:18:39 ID:RAc1qHFA
24なら今を一生懸命生きれば。仕事に恋に多忙な年頃なはず。
メンヘラみたいで気持ち悪い。

87 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:05:11 ID:tJeZE/mM
うわっ
すごい反応するね君
まぁ学歴の高い人ほど
落ち着いているもんだよ。
自律神経がいまいち良くない人は
運転も荒いだろう

88 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:09:11 ID:RAc1qHFA
どうやら図星のメンヘラだったようだ。

89 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/03/10(月) 08:11:35 ID:IyYOaq85

FA?


90 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 07:09:21 ID:vVoY9FHp
a

91 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 20:36:54 ID:mA0eeDnQ
ge

92 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 09:40:19 ID:Pd8ZDyh+
神社に勤め始めてはや5年。

御神前で祈りを捧げているのをまるで奇異の目で見られたり、
霊や魂について話し合おうとしても取り合ってもらえなかったり、
どうももともと興味が薄いように思えてしまう。

勤めるようになる前は、神職という人たちは神様や霊に
ついてそれなりに研鑽を積んだ人たちなんだろうな、
と期待と喜びを抱えて奉職したのだが。

周囲の中でモチベーションを保つのが難しい。
おそらく神社生活では信仰心や興味がなくても、
それが自分に返ってくるようなことがないからだろう。

よっぽど教派神道や一般の参拝者の姿勢の方が熱心である。


93 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/03/24(月) 09:43:53 ID:eSlHiriN

まともな人が多いってことだね。心配しなくても大丈夫だと思うよ。


94 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 14:53:43 ID:jrlFp/w5
神道の認識が合ってるかチェックしてくれ

この日本には八百万の神々が居て、
山には山の、海には海の神が居る様に、茶碗やお箸やスプーンとかにも
それぞれの神様が居て、それと同じ様に自分自身の中にも神が居る

こんな感じの事を昔聞いたんだが
あってる?

95 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/03/29(土) 15:09:58 ID:7aKmiwn+
>>94

スプーンまでは合ってると思うけど、

「自分自身の中にも神が居る」というよりは「自分自身もまた神である」

のほうがいいよね。

96 :94:2008/03/29(土) 15:33:18 ID:jrlFp/w5
>>95
アンガト
やっぱり神道のほうがしっくりくるなあ
ウチは仏教なんだけど(実家に仏壇あるから多分仏教)

どっちに対しても信心深い訳ではないが
・・・神道のほうがしっくりくるなあ・・・

97 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/03/29(土) 15:45:15 ID:7aKmiwn+
>>96

死後しばらくの間は生前の個性から抜けきれないわけなんだけど、

そのうち、他の死者や自然界と融合して「山の神」とか「木霊」とかになる、という理解だね。

「盆」というのは、もともと神道の習慣。死者に関する習慣は神道由来が多いよ。

純粋な仏教には「死者を弔う」という考え方が無いからね。

98 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 20:47:31 ID:vHpABfo6
おばけー

99 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 20:57:24 ID:fsWazro0
鳥居の下をくぐるとき、礼をするのが作法みたいですけど、境内に入るときに礼をするのはわかるのですが、
鳥居をくぐって、出るときは、鳥居の外側、内側のどちらを向いて礼をすればいいのでしょうか?

100 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 21:27:04 ID:yeQtF+B2
内側

101 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 21:37:47 ID:fsWazro0
ってことは、振り替えって一礼すればよいのでしょうか

102 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 21:40:48 ID:Gweu9fOu
>>101
しつけーよ。馬鹿

103 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 21:48:46 ID:fsWazro0
ごめんなさい、でも、わかんないんだもん。
一般参拝客は、ほととんど礼とかしないから、振り替えって一礼すると、なんか浮いちゃって
、間違ってるんじゃないかっておもっちゃうんです。

104 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 23:59:06 ID:I6GjpCbO
>>103
擬人化して考えるとわかりやすいよ。
神殿に親しい尊敬する人がいて、ずっと見送っていると考えると、どういう行動をするか。
鳥居は、いわば門柱だ。
そして、基本的にはおしりを向けない。
時代劇をみて覚えればよい、殿様の前での配下の動きは、神様に対する参拝者の動きと同じ。


105 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 07:17:15 ID:ftfPD1eC
かたじけない。これで、こころおきなく参拝できるなり。

106 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 01:03:20 ID:TsbOAF0f
祓(はら)へ給(たま)へ 清(きよ)め給(たま)へ 守(まも)り給(たま)へ 幸(さきは)へ給(たま)へ

107 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/04/11(金) 20:11:30 ID:xrP50PQo

鳥居は「通り入る」ところで、入る際には軽く頭を下げましょう、というのは聞く話だけど、

出るときに鳥居で振り返って頭を下げる、っていうのは聞かないよね。

普通、一の鳥居から三の鳥居まであるわけなんだけど、そうだとすると帰りにも三回するわけだよね。

ちょっと不自然だし、主君と家臣の間柄、と言われても該当シーンが思い浮かばない・・

楼門がある場合は入るときも出るときもお辞儀をするわけなんだけど、鳥居でどうなんだろうね。

因みに、参道というのは真ん中は神様が通るところだから、参拝時にはどちらかの端を通るように、

ということはよく言われるよね。

108 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 21:22:10 ID:PeafHenH
拝殿で参拝したら、3歩後ずさりしてくるっとまわって帰る。

基本的に、ご神域にお尻(背中)を向けたまま頭を下げない。
だから、鳥居を帰りにくぐるときは頭を下げない。
もし下げるのなら、ご神域方向に向き直って頭を下げる必要がある。


109 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 06:24:04 ID:axkKhfiT
神道は宗教だとキリスト教ですか?神を信じてるんですよね?

110 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 07:07:07 ID:gembLdIu
>>109
>>95
お前がお前を信じているなら、神を信じているのだろう。

111 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 18:42:14 ID:aoGKTshx
>>109
キリストが教えた「なにか」と「なにか」が示した教訓を信じているのがキリスト教。
キリスト教が翻訳するとき、その「なにか」の訳語に日本語の「かみ」を流用して使っただけ。


112 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 18:44:04 ID:aoGKTshx
>>109
それから、神道は神を信じる必要はない。神の教えもない。神ながらの道。神の方で勝手にそこにいるのだ。


113 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/04/12(土) 18:54:37 ID:Ty35udje
>>112

すばらしいよね。


114 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 21:10:00 ID:aXJdnMVE
神道の年祭の次第をどなたか教えていただけないでしょうか?


115 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/04/14(月) 07:15:08 ID:5Hge8tCq

大祭式

・祭日早朝に社殿装飾
・祭時刻に至り、宮司以下所定の座に着く
・幣帛使到着
・御幣唐櫃所定の位置へ置く
・宮司御扉を開く
・禰宜以下神饌を供す
・宮司祝詞を奏す
・幣帛随員幣物を案上に置く
・宮司幣物を奉る
・幣帛供進祝詞を奏す
・幣帛随員玉串を奉りて礼拝す
・宮司玉串を奉りて礼拝す
・権宮司、禰宜以下礼拝
・禰宜以下神饌を撤す
・宮司御扉を閉ず
・宮司祭儀の終了を幣帛供進使に申す
・退出

116 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:36:28 ID:v/1OuKvb
神棚には立ってお参りしますか。正座してお参りしますか。
自分は立ってお参りします。

117 :神も仏も名無しさん:2008/04/26(土) 02:30:05 ID:osQvFLtZ
立った方が丁寧だとは思うけど
すぐさま精神が整うような姿勢を選んでる
自分は無礼だからかあまり考えてなかったね

118 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 00:48:14 ID:5FfE1PZf
自分の姉さんが結婚するときに、「キリスト教の教会」で挙式すると聞いて、近所の神社の神主が怒って我が家に、来た事があるんだけど、神主は「信教の自由」を日本国憲法で保証されてるのを知らないのか?

119 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:33:05 ID:bOlr1Vew
>>118
本当に貴方の一家がキリスト教徒でお姉さんが熱心なクリスチャンだったら怒りもしないだろうね。


120 :くしこ:2008/05/07(水) 22:41:29 ID:WDQlvTVd
>>118
狂ってるね。。。普通ありえないわ。

121 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:12:13 ID:XvDmpI2d
>>119

うちは、全員仏教。 姉のみクリスチャン。
姉の嫁ぎ先は全員、キリスト教信者。
だから、神道で挙式は最初から考えてない。いきなり、神社で挙式しないことにキレられても、信教の自由というものが日本の憲法で保証されてるわけだし。お門違いな意見?


122 :くしこ:2008/05/08(木) 20:57:26 ID:hFPyEyhs
>>121
まるで津蛇丸みたいな奴だねw
どこの宮司だい?その害基地は

123 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:27:16 ID:GgTrcBGj
>>118
その神主がおかしいんだよ。
俺の姉はカソリックの熱心な教徒で、神父様はアメリカ人なのだが
親父が亡くなったときに、神父様も親父の葬式に来てくれた。
そして仏教式に焼香して仏教式に手を合わせて祈ってくれたよ。
この広い心が真の宗教者なんだな。
その神主は、単に客を取られたって怒ってるわけだろ。飴玉でもやっておけば良し。

日本国憲法の信教の自由ってのは、
「誰でも好きな宗教を好きなときに好きなだけ信じる自由」なんだ。
世界一心の広い憲法なんだよ。
だから、俺は神道+キリスト教のカソリック+マリア様信仰かな。
神棚にはマリア像が3つも祀ってあるぞ。
で、近頃はバングラデッシュ人の友だちからイスラム教も教わってるんだけど、
彼が神道を気に入って、俺が神社に連れて行くことが多いのよ。
ミイラがミイラ取りになっちゃったのか(笑)。

ともかく日本はマルチ宗教の国だから、一人が3つも4つも宗教を持ってるのが
正しい日本人の在り方なんだな。うん。

124 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 20:59:41 ID:TTQuc03C
津蛇丸って神話か伝説の登場人物かと思ってググったら悪口しかでてこなくてビビった

125 :くしこ:2008/05/13(火) 10:00:52 ID:bzsQaNic
>>124
実在の釜宮司よ。。。

126 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 06:06:06 ID:6flCOfPT
質問
神道にはたくさん神がいるけど、その内の一つだけ、特定の神を特に信仰するのはいいの?

127 :┃・)・・・脱退成功者 ◆DV4hb.MG/U :2008/05/14(水) 07:58:53 ID:ymlkJNEH
>>126

神棚にはおいせさんの大麻を先頭にして氏神その他のおふだを祀るんだけど、

お稲荷さんと荒神さんと恵比寿大黒さんはそれぞれ独立した神棚に祀る習慣みたいだね。

でも、たとえば「天神さん」だけ一つの神棚に入れて祀ることはしないと思うよ。


128 :くしこ:2008/05/15(木) 10:20:13 ID:Rs6InfwH
>>123
別にいいんじゃない?それは有りよ。

129 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 11:08:08 ID:F3301wfk
>>126
それは大丈夫だよ。
神社の札だと、その神社の祭神全部かもしれないが、自分でお宮を手に入れて勧請文を書いて
スサノオなら素戔嗚尊だけを祭るのも有りだよ。


130 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 12:00:21 ID:W0pyvto4
霊能者江原さんは国学院の神道2類出だと聞きましたが、
この方の霊性主義に関して、ここの神道の方はどう
お思いになるかお聞きしたいと思います。

他国の仏教、キリスト教が広く伝わった日本。
自国自前の神道が今気になります。

131 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 16:14:37 ID:aAxb5TJW
仏教でも、キリスト教でもイスラームでも、その核心部分では
概念を超えたレベルに至りますよね。善も悪も、神も人もない、
時空を超えた不二一元的状態。神道ではどこまでいっても「神様」
がついてまわる印象があるんですけど、これは神道がまだ発達
段階が低いせい? それともそうした不二一元的悟り、徹底性は、
人間には不要と捉え、あえて無視している?

あるいは、そこらへんのことを解説したお薦めの本あれば、
教えてください。

132 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 19:49:44 ID:O4fM6PUX
概念と現実は違いますね
霊性に感応できない段階の人には伝えることはできないけど
まぁ社会的現実みたいな

133 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 19:56:41 ID:O4fM6PUX
究極を考察することは可能なんですよ
人間馬鹿ではないのだから
しかし僕も社会も実力しかみていないですね
ブラフマン格には天之御中主神というのがあるけど
究極の概念にもベクトルを変えればまた別の究極がありますね
満遍なく行き渡るというのは阿弥陀仏にも似てますが
うつしみをかくりたまひしもののようで
まぁ結句、ソクラテス的に言うとその次元になるとよくわからないんですよ
古事記もいかでか知るらむといっている

134 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 20:15:54 ID:O4fM6PUX
究極を求めるのも魔であると言うが
この対機説法は理解できるかな?
よく理数系に疲れて宗教に癒やしを求める人間がいるけど
結局自分では何もできず理数的に我が何やらの著作権として宗教を捉えるのみに終わる
その構造(ノーベル賞願望)から離れることを説いても脳の構造だから難しい
たとえば世界を見たり雑談系の板で遊ぶことが癒やしだと説かれてもそれを説く宗教にしか癒やしを求めない
宗教自体に究極も癒やしもあるわけではないのに…
自我の執着がそうさせてるわけだけど
物理学にたいしても自我寄りの限定的解釈しか為されない
それでノーベル賞を願望しているところが本末転倒で

朝五時にも起きられずに究極なんて子どもじみてますね
現実無視して究極なんてないですよ
それは
http://www.google.co.jp/m/search?ie=Shift_JIS&mrestrict=chtml&eosr=on&q=%82%c4%82%f1%82%c7%82%a4%82%de%82%bb%82%a4
だね

135 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 23:19:28 ID:5tgohq7W
>>131
神道は、ありのまま、神ながら。
信仰しろ!信仰しないと大変なことになる!と人を束縛するような教義が無い、なぜか流れる風のようなものです。


136 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 22:33:12 ID:v5RB8hP4
天照皇大神について、他所で書き込んだことをコピペします。

『お伊勢さんでお神楽受けてから、毎日朝晩に拝むようにしました。
 「ありがとうございます」って。
 そうしたら、朝夢に来てくれるようになりました。
 私のところに来てくださるのは、巨人OB→元横浜監督の須藤豊さんみたいな
 お姿です。
 にこにこと微笑んでくれてね。
 私が「今日の授業はここまでで・・・」と言うと、須藤先生がぺこりとおじぎ
 したんです。
 丁度、そこで目覚まし時計ががんがん鳴って目が覚めました。
 そして、目を開けた先にバッチリ神札がありました。
 なにしろ神様なんですから、いろいろなお姿があるんでしょうが、
 私のところには、優しいおじさんのお姿で来てくれます。
 「石を磨く」夢や、「木の剪定」の夢でした。』

実は、私、現実世界ではリストラ対象で、けっこうなイジメにあっているんです。

なにか、お教えください。おねがいいたします。

137 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 22:59:33 ID:1R/Aa9BA
いじめられているからそういう加護があるというのもある

138 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 18:46:39 ID:6qY0GmOg
神田明神で明治時代に分祀が行われたとネットで読んだのですが、これって事実でしょうか?
昭和時代には二つに別れた神様を移動しただけとのことですが、明治は今話題の分祀が行われたと
日本で一番巨大な掲示板で読んだもので。。。。

また、もし分祀が行われたと神社がありましたら教えてください。

139 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:43:54 ID:oa8JCWSy
神道で正式な行事の際には必ず唱える「大祓祝詞」。
しかし、その文章は非常に難解であり、部分的にはおかしな文言が含まれている。「大祓祝詞」は、何を意味しているかわかりますか?
(◎のある行がおかしな文言です)
「大祓祝詞」
高天原に神留坐す 皇親神漏岐 神漏美命以て八百萬神等を神集へに神集へ賜ひ 神議りに議り賜ひて我皇御孫命は 豊葦原水穂国を安国と平らけく知食せと事依奉りき
如此依奉りし国中に荒振神等をば 神問はしに問賜ひ 神掃ひに神掃賜ひて語問ひし磐根樹立草の垣葉をも語止めて 天之磐座放ち天之八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依奉りき如此依奉りし四方の国中と 大倭日高見国を安国を定め奉りて下津磐根に宮柱太敷立て 高天原に千木高知りて皇御孫命の美頭の御舎仕奉りて
天之御蔭日之御蔭と隠坐して安国と平けく知食さむ国中に 成生でむ天之益人等が過ち犯しけむ雑雑の罪事は 天津罪と
◎畔放 溝埋 樋放 頻蒔 串刺 生剥 逆剥 屎戸許許太久の罪を天津罪と法別けて 国津罪と
◎生膚断 死膚断 白人 胡久美 己が母を犯せる罪
◎己が子犯せる罪 母と子と犯せる罪 子と母と犯せる罪
◎畜犯せる罪 昆虫の災 高津神の災 高津鳥の災
◎畜仆し 蠱物為る罪 許許太久の罪出でむ…

140 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 18:08:40 ID:6BU9zJf0
高天原に神留坐す 皇親神漏岐 神漏美命以て八百萬神等を神集へに神集へ賜ひ 神議りに議り賜ひて我皇御孫命は 豊葦原水穂国を安国と平らけく知食せと事依奉りき

結構大きいので載せます・
http://send.microad.jp/cc.cgi?KjsLm7Ew5AOTMwSumkn27Fu1MX10oUMsh90kCeNLV12WJSfJA4lQFem8i5crJnzs2Dfvr3whX2CStk7U7JLWxmd.suLcbbIvYPvR3gUu8TTieBDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?kA3swOeNFhYBjdawucW36BPs4H6XHcJx2qYYeEcnyZjGOPy2x968DSZxIHNp311r33Xg3QYvctL0W0PwSZG1QobWsf7lGfUVO19fU2syRWntfPDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?VYpue4.QmZ1w.G5Y5KHpKm5MIX5.J5niggkxie7yAT3BVCWc6RPeGnc3ldt5ZU9mcZHdNxEUpGEoMqG.aO3OuKbOAcfp9gxuBqnWSf7h81IQ.PDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?zOm2D19lEbK.Y9TXQ8TvOvd5cY8Lb8xaK7s1mVfJnHMCJ8oluci5ORgJuoR8qoUS1NhJDDrkP.ojlUpv8kFHrpUlkvJdO5oP5h3KJ0dngDccO6DefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?sMo9ng2jGiuV9i1MFoe7XGFUuKhn5J.6tuGb52jMWxPo8QhRSE2s22ZQyrWdFQIZ8OGYzQqDFRWYNYXWPYpD0he.2lazaL.3S3.L.zJCDYC5uPDefaultGroup

141 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 18:11:20 ID:DtwkjzE2
358:光の法縁配夢 :2008/05/27(火) 04:05:40 ID:Uv+/J8iD

「勘違い信者」、光の法縁配夢です。どうも霊的感覚も少しおかしいらしいです(苦笑)。
「ジークさんも少しは常識をわきまえなきゃいかんよ」ってたしなめただけなのに、
まったくずいぶんな扱いだよなあ。

ジークさんは以前、自閉症についてもまるで知識を持たないまま勝手なことを書いて、
初代さんに注意されたことがあったろう? あれからまるで進歩していないじゃないか。

『過ちて改めざる、是を過ちと謂(い)う。』(論語)
私は今回の件は、この言葉に尽きると思うけれどね。

188:ローエングリン◆5DG1kcTwhc :2008/05/26(月) 05:59:21 ID:xX9hugOS
追伸: 私を弁護してくださった「法友」(会員以外を含め)の皆様、
    ありがとうございますm(__)m (人)

私は○とも思ってませんし、故なき「謝罪」は絶対にいたしませんので、以後
お気遣いなく。穏やかな心、揺れない湖面、不動心、平らかな心で、今日も、
頑張りましょう。(人)

198:ローエングリン :2008/05/26(月) 10:27:28 ID:oq41LY1o
他人の心は自由になりませんが、自分の心は
王国であり自分の責任です。なんでも他人や環境のせいにしてはなりません。情けない心です。

142 :つきピエa:2008/06/09(月) 19:35:43 ID:QU+ld7jM
法隆寺の金堂が半年ぶりに改修工事されるのを機に
中に安置されていて普段は見れない持国天と増長天が6月21日から7月21日まで見れるよ

143 :ろりろん@ボンシバ:2008/06/13(金) 18:47:49 ID:lces4Rdq
神道の聖典である神典って世界大戦前に天皇陛下命令で全部集めて燃やしたって知ってる?
 「むちゃするよなああ。。」

144 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 02:32:48 ID:oVhPCkWT
>>143
神典、どんな内容だったんかねえ



145 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 17:37:55 ID:lJvzhfvI
登山で、高千穂峰(霧島連山)に登ろうと思うんだけど
神道的には、あの「天の逆鉾」ってどんなばしょなの?

天孫降臨の高千穂・・・・って言うけど、宮崎の北のほうと南のほうに両方
高千穂ってネーミングつかってるけど、どっちがどっちで
どんな逸話があるのかちんぷんかんぷんだよ。

教えてくれると嬉しいです。
ググレないカスですが、よろしくお願いします。

146 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 23:36:14 ID:QhBtcaqX
瓊瓊杵尊ニニギノミコトが天降りした高千穂は、もとより説話的なものだが、むかしからいろいろととりざたされてきた。
奈良時代は美々津川の上流、知舗郷とされ、その近くにそびえる祖母岳や九住山が、高千穂と想定された。
いまは霧島山を高千穂とする説が有力である。しかし、これは、時代がずっとさがってからのことである。
この霧島高千穂は、鹿児島県と宮崎県の境にある霧島火山群の高千穂の峰のことである。
宮崎県臼杵の高千穂と、霧島高千穂は、明治以来対立し、はげしく争っている。
それ以前から、この二つは争っていたが、本居宣長は、天孫はまず霧島に天降りし、
のち臼杵に移ったという折衷説を発表している。(カラーブックス『神話のふるさと』 加藤將)

147 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 08:22:55 ID:NNiq8agZ
>>146
そこ前から、気になってたんです。
双方に主張があったんですね。

しかし、県境のラインを見ると、結局高千穂峰は宮崎なんですね。
鹿児島と思い込んでた。
霧島連山じたいが、半分宮崎・・・・。
県としての主張があるかどうかは分かりませんが
地図で見ると、宮崎県内の北か南かってふうだから
宮崎県の人は、どっちでもいいやって感じかなぁ。
邪馬台国論争ほどは、燃えあがらなそうですね。

その他、神話や歴史を感じるような場所が、高千穂峰周辺にはあるでしょうか?
そういったものを目指して、旅行したいと思っています。



148 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 23:06:48 ID:rshoJpDM
wikipediaの出口王仁三郎の項目に
一部当時の新聞・雑誌等が「わにさぶろう」と書き立てて揶揄した事をきっかけに
云々とありますが、「わにさぶろう」と読むことがどうして「揶揄」にあたるのでしょうか?
何か神道的な背景があるのでしょうか?

149 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:42:30 ID:BprVPGAc
キリスト教なら十字架、イスラム教なら月、ユダヤ教なら六芒星がマークですが、
神道のマークはありますか?

150 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:33:05 ID:QPmqTBPG
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/contents.html
神社によっていろいろとあるよ
天狗なら葉団扇とか。

151 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 02:10:31 ID:rBnC5OSl
高千穂系ってのも半島が近いからね。明治政府は内鮮同化は勧めても
神仏習合は駄目だからね。類稀な習合思想を否定して半島と同化を肯定ではな?
もうムチャクチャで仕舞いには日蓮如きに乗っ取られる。

半島系のバイブレーションの影響なんか受けている神道では先祖祭祀も
滅茶苦茶だもの。だいたいそういう影響下では唯我独尊の婆さんが身内や親戚や
孫にすら半島の隠れ言葉で呪詛を掛けるのだから成功なんかするはずがない。

日本独自のアイデンティティーはやはり弘法大師以降ですよね。
浄土真宗も間違ってはいるが日本のマスプロ文化の元祖。


152 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 22:06:47 ID:xnvLckz3
今日神道の葬儀に参列したんですけど、
神職さんが亡くなった方の齡を言うのに
「みおはい」だか「みのさい」って聞こえたんですけど
正確にはなんて発音するんですか?
どんな字を書くんですか?


153 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 23:22:46 ID:BndtYeoR
ケチな神道なんかやるくらいなら
創価学会か真如苑に入る方がいい。
器が違う、器が、


154 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 19:57:38 ID:Sx1MKVFl
即物的であるぶん霊性は低いけど

155 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 11:22:35 ID:aaS7l6qv
質問です
神棚にお寺の木札を置いてもいいものですか?
もし大丈夫ならどのように置くのが正しいでしょうか

156 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 13:39:44 ID:x+Q3/OfH
質問に質問です。お寺のお札ってどんなのですか?

157 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 19:19:51 ID:nJeLYv/e
神棚に祀ってもいい と書かれていても
できれば別がいい

158 :155:2008/07/28(月) 22:53:10 ID:aaS7l6qv
>>156
いわゆる木札です。厄除けで貰った物です
剣を模ったような形の木の板に○○大菩薩云々・・・と書いてあり
白い和紙と紅白の水引で包んであります

>>157
そうですか、ありがとうございます
仏壇が無いのでどこに飾ろうかと悩んでいたのですが・・・
神仏習合でいいかな?と思って飾るところでした

159 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:40:05 ID:7bpHXhD/
神棚の中じゃなくて、
神棚の右とか左にスペースがあればそこでいいと思うよ

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:29:20 ID:3R/oAcFO
純粋神道が「悪霊祓いをやらない」だの、「参拝信者がチャンチャラ可笑しい」だの、
「裏腹」だの述べるのなら、両部を解禁してよろしい。

弘法大師や明王の守護が無いと、もう無駄な苦労ばかりしちゃって唯一神に縋るのは結構だが
日本の一般社会通念からも離れてしまって孤立しちまう。つまり一般日本霊界から孤立だ。
結果論としては業力を動かせない他力本願の真宗と同等、もしくは真宗より惨めだ。

大規模霊園が墓地販売に際して、「正宗系と神道系お断り」?はどうしてなの?

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:27:49 ID:3R/oAcFO
般若心経は唱えれば唱えるほど知恵が湧いて来てポジィティブになる。

神道はホントに酷い、親戚が神道参拝を知人から誘われて行くと
帰りに歩道橋の階段から転んで怪我をしたりした。

神道に嵌り込むのはベトナムの米軍みたいなものだ。
無駄にエネルギーを費やして結果論的には「魔」が利するだけだ。

神道はおかしい。


162 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:39:44 ID:5quR1fjr
知恵が湧いて来てポジィティブになる、という感覚が幻想だ、
と教えてくれるのが心経なんだけどいったいどこを読んでいるのかw

163 :あちょー:2008/08/05(火) 17:21:39 ID:Wxn5HL99
国語に無い。
肥溜めの様な最悪が集まる。
しかも共犯が多過ぎて放出。
外国からも集まってくる。
濫用宗教。
全部悪い方に行動するが天の邪鬼で更に混乱。
しかも、他人を操って、憲法違反な勧誘などをする。
自覚なども無い者も多い。

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:28:17 ID:9g0Ux0s7
祝詞集には般若心経も入ってるよ。
考え方としては百体清浄と変わらないな。
表現は違うけど。
また、神道参拝→歩道橋で怪我→神道に嵌り込むのは云々
では解釈が一面的すぎるな。
・神道の神にむかつかれた
・神道の神が憑いているものを払おうとした→転げた
・神道に関わったから(自分も支配しているその)魔に狙われて転げた
という可能性もある。
あと±はゼロだから。

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:12:52 ID:VqZw96Fy
お不動さんも居なくて土葬なんかしたら遺骸の内臓を狙って夜叉が来るよ。
人間の特定内臓を好むらしい。

どこが百体〜なの?

近代の天皇だってもさぁ、御稜の周りをよく見渡してごらん、
こちらは国家元首次元だから規模も違うだろうけど、




166 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:32:34 ID:9g0Ux0s7
警察に言えばいいよ
国家神道なんだから。

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 07:53:10 ID:OywSvdOo
あそこは敗戦直前の八月にB29に明け方爆撃されて陸軍幼年学校の少年兵が
一度に四千人死んだらしい。今は御稜の横は団地になっているらしいが。

168 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 23:47:39 ID:YB/jrCvK
八王子の?
2001年の3月に行ったよ
なつかしい

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 04:40:26 ID:5T6/8CAs
すぐ北側には江戸時代からの○宗の古刹が在るんだよ
御陵よりも古い

170 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:16:40 ID:giNSoaDY
神道は八百万の神で外国の神も拝むはずなのに、
西洋のゼウスやオーディンやアテナなどの神社が無いのはなぜにか?

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 15:35:57 ID:vvVxbEbn
布教に来る前に滅んじゃったからだろ
せめて仏典に仏法保護者として載ってれば
帝釈天みたいに何とかなったんだが


172 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:19:54 ID:g/JTGljp
その地にゆかりのない神を祀っても功徳がないから
向こうの神にも迷惑だから(勧請しておいてほったらかしではいけない)
プロ野球の助っ人のように人数制限があるから
ただ無造作な寄せ集めでは今の巨人軍のように統一感がないから
国の直接的な先祖ではないから

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 01:17:05 ID:uJmme5Ya



174 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 05:30:48 ID:abzObpke
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 15:50:39 ID:cgWt2KTk
http://sportsnavi.mobile.yahoo.co.jp/p/spnavi/news/article/?genre=11&media=0&id=20080823-00000129-reu-spo
李スンヨプはいい選手だ
前もいいコメントを残してたし

176 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:03:38 ID:LjON86jb
神棚に綾波レイのフィギュアを収めています。
綾波レイフィギュアを依り代にしてくれそうな神様がいたら教えてください。
あるいは、アヤナミレイノミコト、リリスノミコトみたいなのでも多神教の大らかさで許容されるのでしょうか?
それとも、やめたほうがいいでしょうか?

177 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:30:19 ID:CqD3EAxc
存在しているかいないかは大きいけど
存在していなかったにしても
人の念は宿るのでそれでもいいんじゃないんでせうか。
でも神棚の中はもっと霊性の高いものにしたほうがいいでしょう。
この先どうせなら煩悩を祓える存在のほうがよいので。
そういえば京都に行った時、哲学の道沿いにある神社で、
絵馬にアニメの絵ばかりが描かれてる神社があったのだけど、
あれはなんなのだろう。
幽☆遊☆白書の蔵馬のようなキャラクターが多かった。
その方面の女の子にとっては知る人ぞ知るのスポットのようだった。

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:49:47 ID:CqD3EAxc
どちらかというとアニメのオタク方面にはあまりよい霊性が感じられないので
(知的でもないのに知的であろうとして卑屈なものを感じたりする)
避けたほうがいいかな。上に上ろうとすると足を引っ張られるだろう。
性質的に自分より弱い者に飢え易いのか、神を信じれば馬鹿にするだろう。
純粋な者も多いだろうが、往々にして表裏があり、本質が淀んでいたらどうにもならない。
アヤナミレイぐらいに有名な存在となると人の集合無意識のほうが大きい。
オタクから縁を切り離してから自分独自のアヤナミレイを育むのがいいだろうと思ふ。
先ずは天照大神を中枢に添えて、崇敬する神社を祭る。
それによってアヤナミレイを清めてやればよいと思ふ。(祝詞)(ゆっくりと奏上する)
縁が残ってれば永遠とこちらが汚れたものから遁れてきたものを供養する羽目になるが、根気だろうなぁ。
そこまでやれば楽しいだろうなぁ。
アニメ方面で欝;ネガティブになってる人をどこかで救えているかもしれないし。

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 21:37:50 ID:h/j7TIhX
http://jp.youtube.com/watch?v=SdeM6S-mMnk&feature=related
今の監督がぞろり

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:27:59 ID:h/j7TIhX
http://jp.youtube.com/watch?v=ya_ckEWrlgo
http://jp.youtube.com/watch?v=Rg0_IceCgIo&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=3061mFANX5s&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=eTtiDOx73s0&feature=related

181 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:21:01 ID:Pesem5Cb
自然力だけに頼って人間の側から神仏に働き掛けをあえてしないのなら
仏教で云う「浄土真宗」ですね。不動尊を拝むな、なんて常呂も、

真宗のような方便仏教はそれこそ「業」が深くて好きになれない。
あれをやるくらいなら日蓮の方が未だまし。

自然のままでは洪水が起こっても水に流されるだけで、土木技術で
川を広げたり深くしたりして人工知で防がないと駄目ですね。


182 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:23:40 ID:8iLe63Yg
http://um.denpark.net/1217340815.html#660

183 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:25:46 ID:8iLe63Yg
浄土真宗は最終的に他力なところが優れているんだけどなぁ。

184 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:14:14 ID:Pesem5Cb
やっぱり駄目ですね。大祓いを唱えようとすると神や信仰を淫邪淫濁な小馬鹿にした
‖あの笑い‖がどうしても頭によぎってしまってホルトが掛かる。
親戚連中も皆愛想を尽かして撤退したあの笑いが、人を小馬鹿にしたような
赤いあの笑いが。糞真面目に参拝に行ったばかりにとんでもない馬鹿を見たものだ。


185 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:18:11 ID:Pesem5Cb
何故? 神の横に神をあざけ笑う悪魔が居るのですか?
何故? ただでさえマイナーっぽくて人もたいして来ない常呂でそんな亜鋪な目に
遭わないとならんのですか?
業が深いのはどっちですか? うちは親戚全体が大混乱しましたが、

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:43:15 ID:Pesem5Cb
仕方が無いから御岳系か出雲大社系、もしくは真言智山系に相談して
処分をさせて頂くしかない。そうしないとかえって粗末になるであろう。

過去混乱の大きさを考えるととても出来ない。

両部をやっていた親戚と狭まれていた常呂もあるのだが
当時の私はあくまで「かむながら道」に忠実であったはずだ。

しかしながら結果論で酷いことになっているのだから
当初から縁は薄かったのだろう。


187 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:52:32 ID:Pesem5Cb
神道の教師が先祖祭祀をしに私の家に来たのだが、駅に迎えに行くと本を読んでいた。
その態度は緊張とは違う。何か物凄く後ろめたそうな印象が第一だった。
何でこんなに後ろめたくならないといけないのだ? と私は思った。
後ろめたさの印象が少し只ならなかったからだ。

バスに乗って交差点を曲がると寺が在るのだが、その寺を神経質そうに見つめていた。



188 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:56:36 ID:Pesem5Cb
祭りが終わると仏具、それも大した物ではないが破棄のため持っていった。
その後姿も何やら只ならぬ印象を受けた。

今思うのだが、果たして、あの教団の教師は本当に自分らの教えに
絶対的な自信を持っていたのだろうか?


189 :幻想してみた:2008/09/19(金) 23:59:20 ID:VcajuZW6
根本的な考え違いは
自分にとって 都合のいいように動いてくれるのが神であるという
思い込みだな

良い悪いの奴隷だそれではw
神や真実は 自分の思惑を超えたところにある。常に

神は思考や思索を超えてるがゆえに
思考では計れない

善悪を超えなければならない フラットな見方をするために

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:20:25 ID:woEB2ADX
オレが感ずる物部系の神で本当に凄くて素晴らしいと思うのは
奈良の石神神宮だ。

あそこだけは第一印象から物凄く高い気品と述べようもない確固たる自信と
その自信に基づいた安心感を理屈抜きの無条件で肌で感ずるものだ。

「ああー日本の神様ってこんなに気品が在って上品で凄く素晴らしいのかぁー」と
理屈抜きで感ずる。同じ系統で大阪の石切神社もそう感じるが石神に比べると
門前町にやや庶民的印象を感ずる。

どちらも下手な団体よりも理屈抜きで説得力が在るプロの宗教だな。


191 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:35:57 ID:woEB2ADX
一目で総てを悟らすのはプロ。

慣れ合いの激しくなる団体だと緊張感も無くなるしね


192 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:00:15 ID:Y2LOrhyv
ずーっと前、石上神宮のホームページから相談メールを打ったが
頂いた返信メールの文面を見ただけで神の貴賓さが滲み溢れていた。
高貴で天に舞う如くの印象だった。

193 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 00:25:23 ID:76uw8fuo
そりゃ確かにしっかりした伝統宗教は「来る者阻まず、去る者追わず」
に違いない。おんなじだ。

同時に、「信者の側が考えも付かないようなマイナーな事をあえて述べたりもしない」
正論を責任ある立場で述べるだけで必要以上の事は言わない。
浮付いた裏裏のことばかり知ったかぶりをするような信者に対しては態度のみで
振り切る。

194 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 02:00:12 ID:TYsfvl2F
石上って天理教と繋がりあるよね…
あと武器庫だったとか。

195 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 09:48:06 ID:LUn069UG
関係ないよ

196 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 16:42:11 ID:Sl4h+IBa
天理教の教祖中山みきは
石上神宮の配下のお寺に所属する修験者
の祈祷で寄代を務めたのがきっかけで
神のお告げが聞こえる体になってしまったのでし
た。

197 :神も仏も名無しさん:2008/10/01(水) 03:15:28 ID:KQFg7vUC
古事記と日本書紀では神話がかなり違うが、どっちが正解なんだ?
そのほか先代旧事本紀とかいろんな本があるようだが・・・

198 :神も仏も名無しさん:2008/10/01(水) 12:23:41 ID:5gqJJutm
古事記にはああ書かれていて日本書記にはこう書かれているが正しいよ
絶対とされるものを鵜呑み(依存)にしがちな人はもう少し哲学とか仏教を学んだほうが良いかもね

199 :神も仏も名無しさん:2008/10/13(月) 18:06:03 ID:pnv3VO86
全く熱、頭痛が治らない。
薬 飲みたい。

200 :神も仏も名無しさん:2008/10/14(火) 08:49:42 ID:YbtQGvU3
あげ

201 :神も仏も名無しさん:2008/10/25(土) 11:03:35 ID:rnT6tijb
すいません、まったく初心者な質問で失礼します。
こうゆうのって神様は寛大にお許しになるの?
「伊豆半島の土地、中国で売り出し=105万平メートル、13億円−上海の取引所」

神風は吹かないのかな

202 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/10/28(火) 00:03:19 ID:fqmE4XeE
>>196
石上神宮なんて鰯の頭を御神体にしている程度の糞神宮なのにねえ?

203 :神も仏も名無しさん:2008/10/29(水) 20:33:48 ID:XKoBV8g9
>>201
まぁ、んな事言い出したら日本人も勝手に国土に線引いて切り売りして利己に使ってる訳で

204 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 11:21:14 ID:DZM3gEFW
参考になるかどうかわからないけど、少し前に聞いた話があるのですが・・

 大昔から 特に鎌倉時代に強固に補修したシステムがあって、
それを崩してる連中がいるんだそうだ。
 代表的なものは関西の神道関係者、もうひとつは福岡の日本在住外国人集団。

そのために国家の修祓ができないって。
穢れが穢れを呼び込む構造になってるんだって。

このような状態で活動される神職の方々のご苦労を気づかわれていましたよ。


 この状態で放置すると、
 外国人は厄介で彼らの生活習慣や宗教を持ち込むし
 独自の価値観で行動するんだそうです。

 彼らの利益に反すれば調伏の名目で蠱物しだすし
 総理大臣や、恐れ多くも皇太子妃殿下にご影響がなければよいですが・・
 ただし事実関係が確認しようがないので気にしないでさらりと読み流してください。

205 :204:2008/11/03(月) 11:33:23 ID:DZM3gEFW
ごめんなさい
>>代表的なものは関西の神道関係者、もうひとつは福岡の日本在住外国人集団。
「一部の」が抜けていました。 

206 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 18:36:13 ID:pMZVYLqg
何で東宮妃なん?


207 :204:2008/11/04(火) 20:36:58 ID:xZt5gMct
今日夕方、
まことの者はうるはしきことたまをもつものぞ
とお諭しをいただきました。


また、
人為を介したものはつくりごとである
と断ざれました。

かかる次第でございますので
みなさまに深くお詫び申し上げます。





208 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 16:20:41 ID:+F3J1PiP
質問失礼します。
なんだかちょうど外国人の話が出てるみたいですが、
海外では神道はどのように評価されてるんでしょうか。
また、日本に来た外国人が、神道に興味を持つようなことはあるのでしょうか。

209 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 04:45:08 ID:UGwFqtFT
>>208
>海外では神道はどのように評価されてるんでしょうか。

日本の土着の神様だと思われてるんじゃないかな

>また、日本に来た外国人が、神道に興味を持つようなことはあるのでしょうか。

日本に来なくても興味を持つ人はあるらしい(スピリチュアルの人やアーチストさんが)
以前、ビヨーク(イギリスの歌手)が神道(シンドーと言ってたが)に興味があると
インタビューで答えてたよ

210 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 21:40:41 ID:nfkxAxc+
日本は高いから行けない
実際に旅行をするでもなければ興味も湧かない
日本人自身が神道を知らないからビジネスの付き合いでは日本の神道など知られることもない
でも京都に行けば日本にはこんなchurchがあるのかと思うだろうな
その霊気に触れてMade in Japanの繊細さを感じてもらえるといいな

211 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 10:23:07 ID:iDL8gg93
丁度外国人の話題が出ているようなので、便乗して質問します。
神道でいう穢れについて調べたら、穢れの観念の中に外国人も含まれていると知って、驚きました。
ダブルの私は今まで何の疑問もなく、七五三や神社のお祭りに参加したり、大晦日の参拝に行っていまいした。
外国人が穢れの観念の中に入っている以上、私はもう神事への参加は控えたほうがいいのでしょうか。

212 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 15:17:30 ID:L/9Sy8Vv
具体的なソースは?
外国人に穢れを負うとすれば、その国民との関係や、その国民の霊性や、信仰しているものの霊性によりけりになると思うけど。
まず霊性がわからなければ説明しても徒労になりますが。
移植手術して拒絶反応がないなら何の疑問もなく生きていられると思います。

213 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 23:03:35 ID:lXVloikW
2012年ばかり追い求めている者は
それより前に命失うぞ。

214 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 12:04:14 ID:dBjSCErR
巫女さんの袴って、剣道着とかの袴と同じやつですよね?
マンガで、スカートみたいになってるの(二股になってないの)見たんですけど、どうなんでしょう?

215 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 01:38:39 ID:AVLathZG
>>214
確かに二股になっている。


216 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 02:11:06 ID:gBzDhRB5
やっぱ神道流じゃね?剣は。

217 :黒崎恵:2008/11/23(日) 18:42:21 ID:1b1OoeDX
私、人柱なんですけど本当に卑弥呼にいけにえとして殺されるんですか?

218 :初心者:2008/11/26(水) 15:41:49 ID:0qxOOM5B
いきなり質問すみません!

神道系のお供え物で、昆布を巻いて、水引で結ぶやり方があるときいたのですが、
なにか理由や由来を御存知の方がおられたら教えてください!

宜しくお願いします。

219 :つきピエ#:2008/12/18(木) 01:03:07 ID:nm5Tv+vq
>>218
わかりませーん。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm2474383
一年ぶりに布教活動。

220 :神も仏も名無しさん:2008/12/31(水) 08:26:33 ID:n3jQrb79
お稲荷様って、一度でもお参りすると一生お参りしなきゃいけないって本当ですか?
知らずに参拝したのですが、どうすればいいのでしょうか。

221 :神も仏も名無しさん:2008/12/31(水) 09:25:53 ID:++VHjcJB
たしか、アメリカ人で日本で神職の資格を取ってアメリカで神社作ってる人
いたと思うぜ。
キリスト教から仏教や神道に改宗する者は増えてるよ。


222 :月見 ◆GQVAicDWLY :2008/12/31(水) 10:48:10 ID:t8SuTVno
>>220
そんな事はありません。
ただ家で祀る場合は、一代祀りにしないと、子孫が疎かにすると祟りますよん。

223 :神も仏も名無しさん:2008/12/31(水) 15:34:59 ID:15IZSOAe
神棚に伊勢神宮と天理教を御祭りしたいのですが、
三社造りの神棚に祭ってよいでしょうか。

224 :神も仏も名無しさん:2008/12/31(水) 22:23:08 ID:XTeRxWVL
先祖を祭れば神仏に通じると思うけどね。

伊勢神宮は天皇家の先祖を祀ってる所で、天理教は教えでありますから
祀るものではなく心に留め置くもの。
奉る場所は自宅の一箇所でよい。が、好きにしたらよろしい。


225 :神も仏も名無しさん:2009/01/03(土) 18:18:54 ID:/1pSQ8kG
神社への参拝について教えてください
自分は特定の神社とお付き合いはなくどちらの氏子でもありません

隣町にその町の総鎮守たる神社があるのですが
実は、そこに行くと「何か」が起こってしまうので悩んでいます
その神社は、仕事でお世話になっている方にご縁があります
ですから、関連で御利益を頂いているものとして
年に数回、その方の無事と発展のお願いに伺います
お願い事の方はいまのところ、ちゃんと聞き届けられています
ある時は願った以上の結果、
またある時は、危機を無難に乗り越えることに成功という
満足で有り難い結果を頂くことがでました

ところが、参拝の帰宅直後に、自分が高熱を出して倒れるということが
2度も起こってしまいました
(謎の熱ではなく、医者の診断はちゃんとでました。
ある時はインフルエンザ、別の時は疲労性の感冒でした)
そのため、結局自分は自分の仕事に穴を空けてしまいました

このように
自分にとってその神社への参拝は
願い事が叶う代りに、自分へのダメージが強烈にでてしまいます
今後はどのように付き合ったらいいか
参拝は避けた方がいいのか
少し考えてしまいます
知識のある方、御意見をお聞かせください。お願いします

226 :つきピエ#:2009/01/03(土) 21:15:07 ID:Fzwamgrt
僕の場合は、僕が霊性的に落魄している時は、周りが滅んでる
自分のことも祈ったほうがいいと思います
その人が神様仏様の目に適うほどの聖人ならともかく。

227 :月見 ◆Zbk.TrDrMY :2009/01/03(土) 22:06:48 ID:LUD8J8L0
>>225
困った時だけ行くのではなくて、願い事が無い時も
日々のお礼の参拝をされたら、いかがですか?

心身ともに弱っている時、神様にすがる。心身が弱っているから発病する。
それだけだと思います。

228 :神も仏も名無しさん:2009/01/04(日) 16:11:44 ID:D6QoAk88
225です。レスありがとうございます。

二人とも参拝を続けて構わないという要旨なのですが
レスを読んだときに何故か
「そうは言ってもなぁ」という気持ちになりました

実は感冒の経過が悪く、今でも通院しています
そのせいもあるのか、無関係を指摘されてもなお
いまだに疑念や恐怖感が心のどこかにあり、ジワリときた感じです
これまでは、神仏に手を合わせるのは良い事と教わってきたので
こんな気持ちになるとは思ってもみなかったことです
また心境と体調がよくなりましたら、相談にのってください

229 :神も仏も名無しさん:2009/01/04(日) 16:20:26 ID:D6QoAk88
>>228訂正
心境と→心境が変わり

230 :つきピエa:2009/01/05(月) 02:44:46 ID:JfSDLKsA
僕なら犬がしょんべんまるみたいな感覚で陣地を広げてゆくんだけどなぁ。
僕の発想なら相手の強みを握った気分になるんだけど。
ネタならともかく多分真面目すぎるんですよ。
まぁ誰かが負わなければならない負債なら功徳が立てれてよかったと思う。
そういう方法もあり。

231 :つきピエa:2009/01/05(月) 02:57:40 ID:JfSDLKsA
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

232 :神も仏も名無しさん:2009/01/06(火) 02:56:07 ID:NS+MHeLB
質問です。
伊勢大麻は神社庁を通じて頒布されているみたいですが、都道府県の神社庁に直接出向けばもらえるんでしょうか。
それとも大きな神社に行けば良いのでしょうか。そしていくらくらいかかるものなのでしょうか。
正月明けてしまってから今年から神棚を飾ろうと思っている家庭なので・・・。

233 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 02:53:12 ID:BBUJoabB
>>232
HPは熊野神社のものですが・・・
ttp://homepage3.nifty.com/kumano-jinja/goods.htm

>伊勢大麻
>全国的に各神社で配布される伊勢神宮(天照大神)の御神札で、
>年の初めにお受けして、年の終わりに神社に納めます。
>家内安全、無事息災の祈祷がしてあります。
>
>一体 千円也

近くの神社(人が常時いるような)で相談してみてください
そこで氏神様の分と一緒に頂く+神棚の清め祓いをしてもらえると思います

234 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 01:45:52 ID:wjV8Wd6V
靖国の逸脱者達をどうにかしてよ神道関係者…

235 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 20:50:40 ID:yHdvd9Ta
なんか神社って鎮守の森とかあって神秘的な感じがして好きだし、すべてのものに神だ宿るなんてロマンチックだし、アニメとか映画とかでも寺とか教会とかより神社が出てきた方が画的に好きだし、僧侶よりもシスターよりも巫女さんが好みなのですが(もちろん性的な意味で)、
一番偉いのが天皇ってのがどうしても受け入れられません。
神道というのは所詮天皇が国民を操るために作ったようなものなのですか?「アマテラスなんとかが空から降ってきてそれが天皇の先祖で・・・云々」とかこういう話は信じられないし、信じたくもないし、信じてはいけないと思います。
でも人間宣言以降も神道という宗教が無くならないのはそれらを超越した何かがあるのでしょうか?

誰かこのジレンマから僕を解放してください!

236 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 23:36:50 ID:7n9s4TIg
別に天皇が一番偉いわけではない。
そんな事を言って有頂天なのはネトウヨだけだ。
これまでの歴史を把握してから良く考えなよ。
明治以前の。
天照大神が気に入らなければ、そういう神社に
参拝する必要はない、というだけの話。
結論としては、古事記を読んだ方がいいと思うよ。

237 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 01:05:44 ID:JRVz1HXx
>>236
俺は日本人がその神話と天皇の関係を信じて長い間語り継いできた事に意味があると思う
有史依頼一番堕落した今の日本人より昔の日本人の方がよほど優秀なようだし
ってか天皇が国民を操ったことってあったか?

238 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 01:45:28 ID:JRVz1HXx
すまんアンカーミスだ
>>235だった

239 :235:2009/01/09(金) 15:18:21 ID:U4arigM1
>>236 はっきり言って自分の思考はどちらかといえば左翼に傾倒していると思うのですが、それでもやはり自然やなんやを神として崇める神道には魅力を感じます。
そもそも宗教ってのはすべて反共だと聞いたことがあるのですが、つまりそれは時の権力者が自分たちの都合の良いように国民を洗脳というか利用というか、そんな感じのことをしようと創造したものなのでしょうか?

神社によって祀る神様が違う事はなんとなく知っているのですが、
「天皇の存在なんて認めないが、自然を神と崇め畏れ感謝する精神は素晴らしいと思う」
なんて立場は神道の中にあり得ますか?

>>237 天皇は人間宣言以前までは国民に嘘をついてきたとは言えませんか?
昔の天皇マンセーな日本人は他国を侵略し、結果的に返り討ちにあって敗北。自他共に損害を与えてきたのではないですか?

大学受験が終わったら古事記読んでみようと思います。ありがとうございます。

240 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 22:18:15 ID:d/j+GjN9
そもそも民俗信仰としての精霊信仰(アニミズム)が神道の原型。
日々、一人ひとりが自然界の諸精霊(太陽、水、木、山、海etc)に祈りをささげていたが、
すべての人々が朝から晩まで祈りをしていたのでは、社会生活は営めない。
そこで、地域で祭祀を専門に行う家系が出てくる。
さらに広い地域で祭祀を代表して行う家系が出てくる。
それが天皇家。
天皇家、天皇、皇位の本質は祭祀。
我々の日々の祈りを天皇様が代行しているということ。
皇位、皇統を左翼階級史観で捉えては理解できませんよ。

共産主義は宗教を否定しますので、宗教がその存続を望むとすれは、
須らく反共となるべきである。

もっとお勉強してね。


241 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 22:24:12 ID:d/j+GjN9
追伸

神道においては、別に天皇が一番偉いわけではない。
天皇が「神」というのは、「神聖」な位置にあるということで、
西洋の「神」と混同して考えぬこと。
天皇も八百万の神々達にお仕え申上げる身であるということ。
天皇は日本国の祭り主であるということ。



242 :235:2009/01/09(金) 22:34:44 ID:U4arigM1
でも人間宣言以前は天皇はそこらの農民の子供ではなくて、神の子?とされていたわけですよね?
そうなると「祭祀を行うための国民の代表」という存在とは少し違うのではないのですか?

共産主義が宗教を否定する理由は、それがやはり時の権力者が自分たちの都合のいいように国民を利用しようとして生まれてきたものだからではないのですか?

243 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 23:01:31 ID:d/j+GjN9
その「神の子」っていうのはどういう意味??
逆にいえば、我々農民も天皇の赤子、天照大神の末裔なんですよ。
明治以降の所謂「国家神道」と、日本土着の民俗神道、江戸期国学上の神道とでは
神や祭祀に対する考え方も大きく違いますよ。
占領軍の神道令の上に立った戦後教育の理解では分からないでしょうね。
明治以降の我が国の神道、宗教政策に最も反対して抵抗したのは他ならぬ神社界です。

葦津珍彦(あしづうづひこ)と云う神道思想家を検索してください。


244 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 23:03:26 ID:4AEWPZKH
共産主義の思想が発達する背景に産業革命があったからですよ

245 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 00:50:44 ID:+ADyvOb/
>>239
人間宣言した後に全国を慰問しに回って石どころか罵声一つ浴びずに歓迎されたのは
国民が洗脳されていたのではなかった事の証明だと思うね
神道ってのは宮崎駿の作品みたいなもんで神話が元だから多局的な見方ができるし
原理主義が生まれる教典のある宗教とは区別すべきじゃないか?
ちなみに俺は右翼かと思っていたが米国のテスト受けたら中道左派でした

246 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 01:45:14 ID:ax+I94Wc
右翼が米国のテスト?
ここ、笑うところかな?
米国に君は中道左派と洗脳されたんと思わんのか?
で、それを信じちゃうのかい?

247 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 07:44:19 ID:URiUcMiO
>逆にいえば、我々農民も天皇の赤子、天照大神の末裔なんですよ。
それはキリスト教の影響による明治以降の思想
それでは天皇の名のもと貴人と賤民が平等になってしまう。
下手をすると皇室も卑民も同等になってしまうだろ。

248 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 08:51:06 ID:N5qoZbMj
共産主義の発達は、ヨーロッパの労働者階級が余りにも搾取されていた状況の中で
発狂した識者が思い至った思想だ。上流階級に対する貧乏人の搾取の逆思想だな。
精神構造がもともとひねた発想だから、平和に対する観念は歪んでいるし、謙譲の
精神が皆無だから結局退廃した。現実を見ねばならない。
人間には法の下では平等でも階層は必要で、分相応を理解しなければならない。


249 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 09:39:09 ID:URiUcMiO
おれも奴隷制度は反対だが、社会階層があるから社会は逆に安定するんじゃないかと
おもう。
行き過ぎた平等主義こそ社会を不安定にする要因だ。

250 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 15:53:34 ID:bOmT4eLn
心霊的にきわめて敏感な体質
具体的にどういう意味ですか?




251 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 22:35:27 ID:lwwRnY2y
「我々農民も天皇の赤子、天照大神の末裔」は、「神の子」に対して
分かり易く言ったまで。

>それでは天皇の名のもと貴人と賤民が平等になってしまう。
>下手をすると皇室も卑民も同等になってしまうだろ。

人それぞれが自らの分をわきまえるということは当然。
日本にはそもそも奴隷制度は無かったし、貴人、賤民という区分けは馴染まない。
左翼史観の言うような「対立する」階級、特に皇位と対立する階級意識は日本にはない。
部落問題や癩病差別など、その思想的背景には仏教の輪廻、因果、業の思想がある。





252 :235:2009/01/10(土) 23:02:44 ID:UAlBUKeE
明治以前と以降で何かが大きく違うのですね。そしてその「国家神道」とそれまでの「神道」は対立する存在であると。

>>245 「人間宣言した後に全国を慰問しに回って石どころか罵声一つ浴びずに歓迎されたのは国民が洗脳されていたのではなかった事の証明」
果たして本当にそうでしょうか?いまの右翼ですら怖いのに当時の右翼が国民になんの恐怖も与えていなかったとは考えられないのですが・・・「恐怖による支配」というか。
もしくはなんの根拠もなく「当り前」と教えられてきただけに突然それを覆されても価値観の再構築みたいなのがすぐにできなかっただけなんじゃないんでしょうか?つまり洗脳されていて、すぐにはその洗脳から解放されなかった。
私も「ロリコン左翼」と呼ばれる宮崎作品は好きです。で、つまり、神道は信じるものではないということでしょうか?

>>251 つまり
「おめぇは農民のセガレのくせに天皇の息子の俺に逆らうのか!処刑だ!」
これが神道(これが国家神道で明治以前の神道とは違う?)という事ですか?

あと、我々日本人の先祖は天から降ってきた天照大神ではなくて古モンゴロイドだと思うのですが・・・

253 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 23:17:29 ID:tYDA1JMt
うましあしかびですよ

254 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 23:52:26 ID:n3Ho8fbd
>>242
人間宣言以前でも神様扱いではない時代の方が長い訳で
(神様扱いはほんの一時期)

255 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 23:59:22 ID:B2siGTYO
スリランカのアナガーリカ・ダルマパーラという仏教徒は、我が国皇室が転輪聖王の裔と考えていたという話もありますが、如何?

256 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 00:19:58 ID:S8Vs4OPf
>>252
>あと、我々日本人の先祖は天から降ってきた天照大神ではなくて古モンゴロイドだと思うのですが・・・

ちょっとワロタw

教わる姿勢は大事だけど、何でも調べる前に聞くのはちょっといただけないね
この辺がわかりやすいから読んでみたら

知っておきたい日本の神様 武光誠
角川学芸出版/角川文庫ソフィア文庫 2005年刊 \476
ttp://www.amazon.co.jp/dp/404405701X

この本では天皇と神道の関係についての話題が主ではないので
それ関係については誰がいい本あったらよろしく



257 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 08:15:19 ID:fp68N7WK
>日本にはそもそも奴隷制度は無かったし、
>貴人、賤民という区分けは馴染まない。

あなたは左翼神道ですか?

日本には奴隷制度はちゃんとありました。
奴婢という語を調べてごらんなさい。
奴隷制度がなくなったのは江戸時代に入ってからです。
日本では古来より大王をトップとする身分制度はありました。

部落差別を助長したのは仏教だが、そもそもそこには神道のケガレが関係している。
なんで伊勢神宮内宮に僧侶が入れなかったと思います?
なんで宮中では仏教用語が忌み言葉になったと思います?
いい加減なことを言って人を惑わせてはいけないよ。





258 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 09:28:12 ID:AsVYieZ1
>いまの右翼ですら怖いのに当時の右翼が国民になんの恐怖も与えていなかったとは考えられないのですが

今の右翼…構成員の多くに暴力団関係者、朝鮮人を含む、思想的裏付けのない「バカ右翼」が主。
    所謂保守、復古思想をもつ思想家は国民に恐怖など与えない。
昔の右翼…テロ行為を行う「右翼」はいたが、彼らのテロ対象は政府、官僚。
    戦前右翼の立場は飽くまで反権力。

奴婢制度…「日本における奴婢制度は、隋・唐の律令制を取り入れる時に日本式に改良して導入したものである。
    日本の奴婢制度は、律令制の崩壊と共に消滅し、900年代には既に奴婢制度の廃止令が出ている様である。
    (Wikipedia)」
    この奴婢制度にしても、西洋の奴隷制度のように奴隷を人間と看做さないような
    家畜扱いはしていない。(鈴木孝夫『日本人はなぜ日本を愛せないのか』新潮社)
    

ケガレ…「ケガレ」は「気枯れ」。「ハレ(晴)、ケ(褻)、ケガレ(褻枯)」の概念の中で、
    日常(ケ)の状態が枯れること。「きたない」という意味ではない。
    死を忌避する習慣は死体の腐爛などから衛生環境が悪化することを防ぐための
    生活の知恵が宗教的意味合いを持って伝えられたまで。
    江戸期の寺請制度で仏教が葬式を扱うようになったことから仏教僧を忌避し、
    坊主を「髪長」と呼んだりしたまでのこと。

あなたこそお勉強しましょう。


259 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 10:07:02 ID:fp68N7WK
日本の奴婢制度は、律令制の崩壊と共に消滅し、900年代には既に奴婢制度の廃止令が出ている様である。>ケガレ…「ケガレ」は「気枯れ」
Wikipediaのコピか?
それなら、戦国時代の人身売買はどうする?
戦場での人さらいは法度でも認められていた。
宣教師の手紙にも明記されているぞ。

気枯れ?笑ってしまったw
ケガレ「気枯れ」説はとっくの昔に国語学により否定されていることをしらんのか?
2ちゃんでは常識なんだが・・・・w

260 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 20:14:14 ID:v8Lxql1x
>>259
>それなら、戦国時代の人身売買はどうする?

それは身分制度?
話のすり替えはよくないな

261 :235:2009/01/11(日) 21:32:34 ID:/+b37ci9
うーん、つまり国家神道でない明治以前の神道(教派神道?)においてなら私のような意見の神道信者もあってよかったというわけですか。
靖国神社は国家神道系?
らき☆すたの舞台で関東最古の神社、鷲宮神社は教派神道?

とにかくなかなかおもしろそうな世界ですよね。無事大学に入れたら教えていただいた本などを参考に大袈裟ですけど勉強しようと思います。

262 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 07:19:00 ID:Gq3QCYQD
神道的に「血の穢れ」ってどうなの?
これって仏教の影響?

263 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 20:02:00 ID:63ucp9LJ
【質問歓迎】神社神道・神社本庁・養成機関【総合スレ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1176069594/l50

教派神道について語る
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1167285319/l50

264 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 22:09:53 ID:R7CAKcsb
>>263
神社・仏閣板で宗教の話をするのは板違いなんだがなあ
本来はその手の建築物の話をする板だから

265 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 13:34:53 ID:9hBn9kSL
>>233
遅レスになりましたが、回答ありがとうございます。
行って相談してみたいと思います!

266 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 00:14:09 ID:ajcOMUbv
ケガレなんて地域の伝統や風土や神仏との関わり方で皆違うでしょ。

血がケガレと思っていても別段問題にしないような神道も在り得るでしょ。
神経・ペリフェラルが鋭敏になった常呂でケガレかどうかすらもわからない目に遭うと
信仰自体がフリーズしてしまうからね。九割九分迄行っても残りの一分で
悲惨なカタストロフィーに成ったミッドウェーやスターリングラードだよね。
神道はゼロ戦のエンジンみたく850馬力で加持力が足りないのでは?
つーかステージ宗教でしょ。マイナー言辞即言霊。下手に関わるととんでもない目にも遭うね。
グラマンF6Fなんて余裕の2000馬力だし、疾風とか紫電改も2000馬力だれど仏天じみた名前だもの。


267 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 00:19:31 ID:ajcOMUbv
ステージならステージでいいのでは?
民族の伝統なのだから敬うべきだし。
敬って当然。

でもそれ以上のことを求めてもシラケてるでしょ。

268 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 00:51:54 ID:ajcOMUbv
大祓いを唱えたいのだが
蔑み笑いが散ら付いて来て
どうしてもホルトが掛かる。

269 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 01:43:28 ID:ajcOMUbv
鬼門に仏魔や閻浮が居て不動明王が居ないような神道をいくら拝んでも駄目
鬼門に仏魔や閻浮が居て不動明王が居ないような神道をいくら拝んでも駄目
鬼門に仏魔や閻浮が居て不動明王が居ないような神道をいくら拝んでも駄目

270 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 07:35:09 ID:DXIoqqfB
神道的に「血の穢れ」ってどうなの?
これって仏教の影響?

誰もまともに答えないね。
ここには専門家いないみたいだね。

271 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 13:06:12 ID:3FFPrQnY
2ちゃんに何を期待しとるかあ!

 血は 忌み言葉でアセっちゅうんじゃあ!

 月経はタブウなんじゃあ! 釁とか牛耳 とかの俗はないんじゃあ!

 でも 妹神が「犠牲獣の血で」稲を実らせたり、屠って清めたりってえ儀礼は、
一応あるんじゃあ!だから最低ランクの神官は ホフリなんじゃあ!

272 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 15:16:54 ID:ajcOMUbv
奇御魂を通して荒御魂で理解できるように暗示も出ているのでは
奇御魂を通して荒御魂で理解できるように暗示も出ているのでは

273 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 21:45:44 ID:ns9VPraH
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/vip1219.html

274 :神も仏も名無しさん:2009/01/18(日) 15:22:16 ID:13ebc/gc
学生運動に参加してた全教連とかの人達は
やっぱ天皇制始め神道も否定して運動してたんですか?
それとも、当時の政府批判をしてたのですか?

275 :神も仏も名無しさん:2009/01/18(日) 15:29:50 ID:9IZfdDtO
本物のスーパーハッカー登場!
2chのIDから携帯番号とメールアドレス、更には機種まで調べて晒し中!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1228835928/l50

276 :神も仏も名無しさん:2009/01/18(日) 16:22:29 ID:yjUQEP9C
神社本庁は鎮守様・産土様を住所から簡単に検索できるようにしてくれればいいのに。
そうすればもっと神社に参拝する人が増えると思うのだが。
はっきり言って、企業(?)努力が足りないだろ。

277 :神も仏も名無しさん:2009/01/18(日) 19:28:34 ID:13ebc/gc
河童神社がありますが?
河童は神の領域なの?

278 :神も仏も名無しさん:2009/01/19(月) 10:01:44 ID:JaZHKlR/
河童も神です。

279 :神も仏も名無しさん:2009/01/19(月) 21:07:42 ID:/vdwXq5O
>>270
血の穢れに関しては、神道の教義的観点というよりも集落の風習が時間とともに誤解され拡大解釈された結果だろう
不浄に関しては黒不浄(死)、白不浄(出産)、赤不浄(月経)があるけれど
血に関するのは白と黒
白不浄の概念はそもそも出産のための小屋が集落から離れた場所に設置されていたことから発生したとされてる
出産は今でも人前でやれと言われたら恥ずかしい。だから昔も妊婦になると出産のための小屋に移り住んだ集落が結構あった
これには出産に対しての崇拝ゆえに遠ざけるという観点もあったんだろう
それが時代を経るにしたがって、敬遠・気遣いというニュアンスが失われ
死と同じように「不浄」だから遠ざけるという風に解釈されるようになる
しかし、出産自体を穢れだというのは憚られる
そこで大量の血を伴うから「不浄」なのだという理屈付けが行われる
ここで月経もまた血を伴うから「不浄」という観念が生まれる
このようにして「血の穢れ」という概念は成立した
神道は民俗宗教の総体とも言えるからそのような民間の思想を取り込んだんだろうと思う
だから、神道的観点から血の穢れを説明することは不可能に近いのではないだろうか?
あえて説明するなら和魂となった祖霊も生前は血を穢れとしていたからという説明じゃないだろうか?

280 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 01:37:46 ID:4pmhHqgu
理屈を述べてもね。日本列島は西から低気圧なり台風が東に進んで
雨で清めるからね。アメリカなんかの人工知的な宇宙ロケットなんかを見ても
日本的感覚では清められていない汚れた風にも感じる。
ドイツなんかでは夕飯料理のためにウサギを台所で頃すし、
パレちゃんなんかの土地なんか荒御霊死霊だらけでもその場所にアラファトの
墓なんか平気で建てるからね。安らかになれるのかな?


281 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 02:16:17 ID:4pmhHqgu
諏訪なんか鹿の生贄が在るでしょ。神道も外来系の影響が在るみたいだ。
仏教では、とにかく「生き物の生命を奪うことほど悪いことはない」が本旨。

とは言っても日本では神道も仏教も厳格な戒律は無いに等しいでしょ。
本当に何が何だかわからないね。
オレは一定の常呂で神道に対するイメージは崩れちゃったけど、
神の捉え方は参拝者個人で皆異なるし、
最初に縁の在った神仏が一番間違い無いみたい。


282 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 07:39:28 ID:LTO6MUHM
伊勢神宮の斎宮は月経のときどうしてたんだろうね。
資料とかないのか?
その他、巫女も同様。

>諏訪なんか鹿の生贄が在るでしょ。
御頭祭りだっけ?
鹿の生首やウサギの串刺しを御神饌にする祭りだよね。
たしか明治以降野蛮だとの理由で中断したんじゃなかったっけ?
椎葉村の山の神にはイノシシの肉をあげたりしているから
必ずしも血=穢れではないわけだ。


283 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 20:06:32 ID:OHpudHWx
伊勢神宮ってTDLに行くようなスタンスで行ってもおk?
もちろん手水や二礼二拝一礼とかの作法は守るつもりだけど。

284 :神も仏も名無しさん:2009/01/20(火) 20:10:35 ID:WB4GOVd8
もちろんOK、江戸時代から続く観光地だ。

285 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 01:48:21 ID:7q56Udpy
女性の月経と月の回転周期は一致するらしいし
人間の生命起源に何某かの関係を月は持っているらしいが、

血=知、で言霊なんかを追及して神なり宇宙なり生命の真相に
近くなればなるほど人間界の滅びも近づくような希ガス

神道なんかいの一番にバチが下るようにも思える。
神に近づくだけで神には成れないし、神掛かっても人間なんてそんなに
続くわけでもない。神力を人々に分け与えるならまだしも、
高い常呂から見下ろすオタってだけでしょ。だいたい人間も愚衆だしね。
神の方がそういうふうにする意思だったんぢゃないか? 最初から、


286 :神も仏も名無しさん:2009/01/21(水) 19:19:54 ID:6b7Uonj/
ねえねえ、神道のひとたち、なんで靖国の逸脱者たちを放っておくの??

連中をどうにか出来るのは君たちだけだっ!!
どうにかしてねっ!!!
おねがいっ!!!
してくれるよねっ!?!?

287 :神も仏も名無しさん:2009/01/27(火) 16:18:49 ID:tMZvPjbw
>>274

 全学連は “魔道トロツキスト”という、凶悪なカルト宗教を、自ら興し

 60年安保闘争 というお祭りで、アメリカを呪詛してたの

 でもって、樺美智子の犠牲で、岸信介を調伏はできたの。でもそれっきりなの。
で、全学連@魔道トロツキストの安保闘争は一応神道のセオリーどおりなので、

しいて言えば「ファンダメンタル神道」の敬虔な信者なの

288 :神も仏も名無しさん:2009/02/05(木) 23:56:01 ID:BFccoYwG
仏教だと「仏教要語の基礎知識」のような定番の基本書の名著がありますが、
神道の場合、匹敵するような本はありますか?
最初にしっかり読んでマスターしておくべき基本書がありましたら、教えて
いただけないでしょうか?

289 :神も仏も名無しさん:2009/02/06(金) 22:05:21 ID:VVxSq7MV
私もこれから神道をゼロから学びたいと思っています。
最初の1冊として繰り返し繰り返し読んで基本をマスターする上で
有用な参考書を教えていただきたいです。

290 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 10:23:43 ID:aP8HCTYx
毎日神棚を祀るということ
これが基本ですよ

291 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 10:34:09 ID:aP8HCTYx
日本書紀
古事記
源氏物語
万葉集

このあたり 外人には解り得ないでしょうね
大阪の笑いがロシア人にはわからないように
わびさびがアメリカ人には理解できないように

韓国人ならまだ解るのかもしれないが
中国人にはもう解らないでしょうね

そういうもの 精神性こそわれらの血筋
もののあはれ たをやめぶり ますらをぶり

292 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 17:41:48 ID:Qe9a69RV
>>290
そういうのが知りたいのではありません。
神道の教義や歴史を本格的に学びたいのです。
そのための基本書を探しています。

293 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 19:54:57 ID:aP8HCTYx
民俗学になりますね
読んだことないけど国木田独歩
小林秀雄が絶賛してました

294 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 19:59:16 ID:aP8HCTYx
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/376-4651407-5106551?a=4051060241
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/376-7352094-0042403?a=405600630X
この二冊は何気に良いです

295 :神も仏も名無しさん:2009/02/07(土) 23:42:10 ID:8WP1faRb
神道には教義とか歴史とかないんだよ。

基本的に知的底辺層向けのプロパガンダだからそんなの不必要どころかあっても活用しようがない。
まともに文字も読めないような人間相手の教えだから。

296 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 00:14:58 ID:y9Nr+ZSb
>>294
そのアドレスだとパソコンから行けません。
モバイルサイトではなく普通のサイトアドレスか又は本のタイトルを
教えていただけないでしょうか?

297 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 16:11:53 ID:pDZbifD4
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E7%A5%9E%E9%81%93%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E7%94%A6%E3%82%8B%E5%A4%AA%E5%8F%A4%E7%A5%9E%E3%81%A8%E7%A7%98%E6%95%99%E9%9C%8A%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-SIGHT-MOOK-Books-Esoterica/dp/405600630X/ref=pd_sim_b_1
神道の本
古神道の本

298 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 16:13:25 ID:pDZbifD4
>>295
不立文字ですね。
その教えが理解できない層に、教えがないと言っても理解できないですよ。

299 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 17:47:29 ID:uuRxxKRR
>>297
どっからどう見てもトンデモ本じゃん。もっといいの出して来てよ。

300 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 19:15:39 ID:pDZbifD4
決め付け論ですか。
いかにもアカデミックなものにしか権威を見出せないようではまずMENSAではないですね。
内容が重要です。

301 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 20:04:10 ID:uuRxxKRR
うん。どうでもいいからもっといいの出してみてよ。

302 :神も仏も名無しさん:2009/02/08(日) 22:50:05 ID:pDZbifD4
マンガ神道入門

303 :神も仏も名無しさん:2009/02/09(月) 20:15:39 ID:/olYrSoc
この板は初めてです、初めまして
神道のことを詳しく書いた本を教えてもらおうと思っていたらアマゾンのURLがあったのでこれを参考にします
神道の神々が淡々と辞書のように載ってる本などあれば教えていただけませんか?


304 :神も仏も名無しさん:2009/02/09(月) 21:07:29 ID:MZn1m+6Q
僕もそういう本ほしい
挿絵とかレイアウトの洗練されてるのがいい

仏教なら知ってる
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/index2.html
空とぶお不動さま

305 :神も仏も名無しさん:2009/02/14(土) 08:24:37 ID:yq6O617I
>>303
戸部民夫って人の八百万の神々―日本の神霊たちのプロフィールとかどうよ?

306 :神も仏も名無しさん:2009/02/15(日) 08:52:59 ID:pTMk8CgZ
>>299
>>297じゃないが、トンデモ本じゃないぞww
学研の「エソテリカ宗教書シリーズ」は写真資料集みたいな本だよ

こないだ読んだら結構よかった

知っておきたい日本の神様 武光誠
角川学芸出版/角川文庫ソフィア文庫 2005年刊 \476
ttp://www.amazon.co.jp/dp/404405701X

307 :神も仏も名無しさん:2009/02/15(日) 09:10:20 ID:pTMk8CgZ
>>303
>神道の神々が淡々と辞書のように載ってる本などあれば

ぶんか社 図解雑学シリーズ \1470
古事記と日本書紀 ttp://www.amazon.co.jp/dp/4816345000/

だいたいどこの本屋にも置いてあると思うし
取り寄せたとしても簡単だと思う
ただし挿絵に萌えを期待してはいけないw

買わなくても「古事記と日本書紀」を取り扱った本を
図書館でいくつか見て気に入ったのを借りればいいと思うよ

308 :神も仏も名無しさん:2009/02/18(水) 00:23:28 ID:6kepJOH5
先日、地図にも載ってない廃神社?(祠と鳥居があるだけで鳥居の前は民家wつまり祠のほうから入っていく感じw)を発見したのですが、
この神社の鳥居、貫が無かったのですが、そういうタイプの鳥居は存在しますか?それとも朽ち落ちてしまったのでしょうか?

犬の散歩中に偶然見つけ、犬を連れたままドカドカと祠のほうから入り込み、私有地なのかよくわからなかったので写メだけ撮って参拝もせずに出てきてしまいました。
廃神社ってヤバかったりしますか?あとになって考えてみると神様に無礼なことをしたなと後悔しているのですが・・・

309 :神も仏も名無しさん:2009/02/21(土) 01:46:35 ID:TyJiF6EE
廃神社は障らぬ神に云々だけど心馳せあれば祟られることはないだろう

310 :神も仏も名無しさん:2009/02/21(土) 13:12:50 ID:I1zQ4TiC
 将来の話ですが、降霊術は、犯罪捜査に役立てるといいと思う。
治安の悪化に歯止めをかける意義が大きい。

その気になればこれから罪を犯すものを(外国人であっても)一網打尽にできる。
治安回復に役に立てば、おのずから神道の時代がやってくるんじゃないかな?

こう思うのは次のことがあるからです。

某教団幹部が霊的に一般人にいたずらしています。
中には有名人のお笑いタレントも含まれています。

憑依の技術を使って人の技を盗むところまでいっています。
その気になればあなたの暗証番号や預金残高、携帯の番号、メアドまで
わかってしまいます。

人の御霊を弄ぶのは宗教家としてどうかと思うし、
正神界で使うべき技術を悪用されるのは我慢できません。
なので、腕に覚えがある方は、彼らの依り代を作って霊査してください。

               ※スレチでしたら誘導お願いします。

311 :神も仏も名無しさん:2009/03/22(日) 10:16:51 ID:dBSPa297
>>299
神道五部書(伊勢神道の教典で明治以前の神道は殆ど影響されていた)

神道体系(全120巻)
神道の歴史と神学の経過を網羅


312 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/03/28(土) 11:22:07 ID:wXI8TNY9
とりあえず、日頃から地元の産土(うぶすな)の神様と親しくなっておこう。
これこそが神道の基本。

313 :神も仏も名無しさん:2009/04/01(水) 17:19:37 ID:gphdDqFU
ひふみ祝詞は岡本天明が創作ですか?

314 :ヤハウェ・ナーシー:2009/04/11(土) 15:31:03 ID:uvIWYn0O
不老技術が完成しました。ハーバード医科大学のBruce Spiegelman 教授
の技術(BMP−7、PRDM16)が基礎となっています。第一陣として、
天皇家から、伊勢と熱田のトップが選出され
日本人の伊勢神宮系と熱田神宮系の神道信者から2万人/
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・ゾロアスター教・儒教(漢)から
各2万人 アイク氏1万2千人、シオン(アメリカ軍産複合体・
スカル&ボーンズ)から1万2千人選出されます。
天皇と同格はキリスト教神権者ランドルフ イスラム神権者ガーエイ
ゾロアスター神権者ヒロータ、漢帝国天上帝 劉強、の4人
上位にユダヤ絶対神イサクナーシー&最高賢哲シオンナーシーが存在します。
メディチ・フッガー・ギデオンは神格が天皇より下です。
ロックフェラー・ブッシュ・ベクテル・カーギル・ロスチャイルドなどは
神格でなく、天使格です。
現日本国憲法には反しますが新世界秩序・宇宙開闢時代では
国際法上・天皇は神格を持ち、日本国内における絶対不可侵の権利
日本人及び日本の領土に在住する者の生存権(同盟5カ国人は除く)
を含むすべての権利を有します。天皇は国会・最高裁判所・内閣総理大臣
に対し、正当な理由があるときは絶対的な拒否権を持ち、神道における
神と位置づけられます。天皇は同盟5教団に対し、
この権利は認められません。ニューワールドオーダーの真実です。
朝鮮半島の人間は日本帝国人、漢帝国人でないため、天皇大権及び
天上帝大権の範囲外です、最高賢哲の判断で完全なる聖絶をさせて頂きます。

315 :神も仏も名無しさん:2009/04/12(日) 17:57:58 ID:/2sU/MAq
質問です。
地鎮祭というものに出て、自然の尊重のような考えに魅力を感じたのですが、
図解雑学神道という本を見たら、剣から神が生まれたとか、糞が食べ物になったとか書いてありました。
この後者の神話は荒唐無稽すぎる気がしました。
神道の人たちは神話の部分も信じているのですか?

316 :つきピエa:2009/04/14(火) 21:39:29 ID:bnj5vFIW
糞から食べ物が生まれてくるのは普通ですが。

317 :つきピエa:2009/04/14(火) 21:44:26 ID:bnj5vFIW
熱田神宮のご祭神【熱田大神】はくさなぎのつるぎ(あめのむらくも)ですよ
戦時にはかくまうのが大変だったらしい
外人はよく解っているから

318 :つきピエa:2009/04/14(火) 21:50:19 ID:bnj5vFIW
ある作家によると
やまたのおろちの描写は地震大国にしかできないものらしい
作家名は忘れた

319 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/04/24(金) 01:34:19 ID:+7ubiN9P
神道霊学の位置
神道霊学は下図の右下に分類される。太字で表示。委細は新宗教参照

┌─祭り型神道┬─宮中神道・・・宮中の祭祀

|        ├―神社神道・・・通常の神社の祭祀

|        ├―民間神道・・・道祖神・田の神・山の神・竈神など

|        └―陰陽道系・・・土御門神道・いざなぎ流など


└-教え型神道┬―学派神道┬―復古神道・・・平田篤胤ら

|     ├―理論神道・・・伊勢神道・唯一神道など

|     ├―神仏習合系・・両部神道・山王一実神道など

|     └―神儒一致系・・儒家神道・理学神道など


└―教派神道―-┬―山岳信仰系・・実行教・御嶽教など

  ├―霊示系・・・・黒住教・金光教・天理教など

  ├―伝統神道系・・出雲大社教・神道修成派など

  └―新思想系・・・大本教・三五教・生長の家・白光真宏会・玄学修道会・世界救世教・真光系諸教団・神道天行居(神道霊学)など


320 :つきピエa:2009/04/25(土) 20:43:34 ID:dZxltQSN
ちなみにおてんば総長は
産土を大事にすることは神道の基本だと言っているのに
神を信じることは卑屈さの裏返しであると
そこらでコピペしていたけど邪に憑かれやすいの?

321 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/05/17(日) 23:29:34 ID:EifHOwow
今日本屋に行っていい本見つけた。
☞ฺ インド 神々の事典[学研]
以前、神道の神々が淡々と載っている本を探していた人がいたけど
インドなら見つけたなぁと思って買った。
ドラクエの公式ガイドブックのようなレイアウトで面白い。

[PROFILE]
Name
Other Names
Character
Sex
Famili
Feature
Worship

これに5段階のバロメーターまでつけてる。
[畏怖]
[パワー]
[人気]
[御利益]
[慈愛]

一度は見た事あるような現代の有名な絵と
中世の怪しげな雰囲気の絵と、両方が挿入されている。
半分のスペースはイラストで、発色もとてもよい。大日本印刷(株)
神道の神々にも神道らしい事典が登場したらいいな。


『聖☆おにいさん』も買った。

322 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 03:26:04 ID:i9Tzzrt0
>>319
教派神道系に分類されてるとこで
皇祖皇宗を認めて奉じてる宗派はどれでしょうか?


323 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 02:03:37 ID:sKaV3R38
>>322
>皇祖皇宗を認めて奉じてる宗派
っていうのかわからないけど
黒住教とかは、教派系の中でもオーソドックスなものじゃないかな
吉田神道の流れを汲んで居るようだし、國學院の井上教授なども高く評価しているみたいだから
クセの少ない教えを持った神道教団という意味で、目を通しておいてもいいような気がする

324 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 01:24:31 ID:kGpqqDCl
金光教・天理以外は天照を祀ってるよ

325 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/07(日) 22:28:51 ID:JWF3zYkn
>>320
要するに「正しい宗教・正しい神様を正しく祀って信仰していきなさい」ということです。
この原点から外れた場合はカルト中毒もしくはそれこそ阿片中毒に陥る公算が大ということです。

326 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 01:50:54 ID:pUCBIbp8
質問です

イザナミやヒノカグヅチとかの神話の中で死んでいる事になっている神は死んでいるのにどうして祀られているのですか?
神道では死=良くないモノ、とされていると聞いたのでちょっと疑問に思っています。

イザナミとイザナギは天津神ですよね?、この二人が産んだオオヤマツミは天津神ですか?、それとも国津神ですか?


327 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/08(月) 20:09:53 ID:dfx9Tmjv
愛宕神社の宮司さんなんかだったらご存知かも…

328 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 01:25:30 ID:55lXYLOM
天皇で仏教に入信された方がおられますが、
何故神道の最高権威者であり現人神であらせられる天皇陛下が、
異宗教である仏教に入信し一人間であるゴータマ・シッダールタの軍門に下るのでしょうか?

これでは天皇や神道の権威は失墜してしまいます。

これを何とか解決する方法はありませんか?

329 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 09:22:44 ID:hMeif090
>>326
私も同じ疑問を持ってます。

ところで、家に神棚があるので、庭に榊を植えたいのですが、
「ホンサカキ」「カミサカキ」「ヒサカキ」など、いろいろな種類がありました。
いわゆる神棚にお供えするサカキはどのサカキを選べば良いのでしょうか?

330 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 19:03:11 ID:Eveq3duj
古神道とお伽噺

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30585822

331 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 07:36:00 ID:nJvvbzhJ
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

332 :疲れたおっさん:2009/07/05(日) 03:54:43 ID:Hrb/a4Ei
神道は日本古来の教え。

基本は祝詞の意味が理解しにくい。文章遊びではないまじめな真髄の解説が必要。
六根清浄の大祓いなどは比較的分かりやすいかも。

基本は身魂(みたま)磨きだと信じている。
それは人としてあるべき正しい行いと正しいココロを持って生きること、これに尽きる。

333 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/07/05(日) 12:20:26 ID:gfCG6r8a
>>330
ほほう、八幡書店の刊行物にしては廉価だねえ? w

334 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 13:10:24 ID:D/VX5bdX
ろーこーんしょーじょー

335 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 18:19:50 ID:GpxKq25Y
日本神道は邪教

336 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 16:08:39 ID:vxYaqjpY
神道の総本山なんだけど、どうなっちゃってんの。


ν速+【皇室】天皇陛下の級友が進言「皇太子さまの選択肢は別居治療 離婚 廃太子」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247280392/
選択肢の1番目、別居については、〈「皇太子妃、そして妻、母という三つの役割を
同時に果たす今の状況での治療は中途半端です。一度すべてから離れたほうがいいのでは」〉。
離婚〈「現行の皇室典範では、理論上も無理」〉〈「だが、皇室会議を経て結婚が認め
られるように、離婚という議論が行われてもいいはず」〉
3番目の廃太子。あまり聞きなれない言葉だが皇太子がその地位を廃することで
〈現状でいえば、秋篠宮さまに皇太子の座を譲ること〉〈「今の状況下では、
これがいちばん現実味があるのでは」〉。橋本氏はこの本をきっかけに
〈これからの皇室のあり方について国民的議論が起こることを願っている〉という。

<前スレは3時間で終了>
ν速+【皇室】天皇陛下の級友が進言「皇太子さまの選択肢は別居治療 離婚 廃太子」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247291650/


337 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 19:25:58 ID:m/9aMuz4
カルト信者をどう救うか

338 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:54:52 ID:WPacZQpi
諏訪大社にはマガタマの御守り売ってませんか?

339 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:59:37 ID:Moma1mh8
月刊WiLL

■橋本明
「廃太子」を国民的議論に
http://web-will.jp/

340 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 00:06:29 ID:A7GPWUJS
はらえどのおおかみの中にみはしらのうずのみこは含まれるのでしょうか?

341 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 10:59:34 ID:NEXgjOKV
日ユ同祖論
天皇はユダヤの王家の血筋
こんなお話はどのスレへ行けばいいの?

342 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 20:33:23 ID:gFQkSHFi
http://mentai.2ch.net/min/kako/1018/10186/1018626657.html
民族板かな

343 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 00:53:37 ID:Xs2qQz7h
最近、神道にすごく興味が出てきて勉強したいと思っています。
新興宗教のではなく、です。


何か良い入門書みたいなのはないでしょうか?お願いします。

344 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 06:08:35 ID:wFIPsmpx
古事記・日本書紀が基本でしょ

345 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:22:13 ID:HFu1DUzM
神道の友達をお寺のお祭りに誘ってもいいものですか?
毎日神棚にお祈りするほどらしいので気になりました
神道の方はお寺には行かないんでしょうか?
私自身無宗教故に知識が足りずすみません

346 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:19:16 ID:D2GbdhBh
人によりけりだけど、普通八百万の神を信じてるなら
キリスト教が日本に来ても神様が一人増えるだけだからって感覚なので問題ないよ。
神道と仏教は聖徳太子以来ずっと共存しているよ。靖国神道とかの国粋主義者でもない限り。
ただ、一つの神社に一心に帰依している人は、何かいい事が起きた場合、
何に感謝をしたらよいかとか迷いが生じるゆえ、本当に信仰心がある真面目な人に限っては
別の寺社のお祭りには行きたがらない事もあるかもしれない。

347 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:45:22 ID:1icqTTFt
>>346
そんな考え方もあるんですね〜
なんだか面白いと感じました
とりあえず誘ってみる事にします!
レスありがとうございました

348 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 01:22:29 ID:xiZa5pZT
新興神道関係の質問ですが、一部のオカルト系の人達に有名な
教典「日月神示」を取り入れた新興宗教は、どの程度ありますか。

新宗教調査に役立てたいですので、
具体的な名前など、ご存知でしたら、教えて頂けますと助かります。

349 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 03:29:41 ID:SQlHi7YI
人間には教えません
悪用されても困るからな


350 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 19:13:59 ID:R6fhA/T6
どうせ将来の日本は中国の属国か、一部。
そうなれば神社なんてすべて廃止だろ。更地になるだけ。
だいたい中国には神社なんかないし、中国の道教に変わるだけかな?
あっ中国は共産主義だから宗教は否定か。

351 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 23:07:43 ID:b9lQeAjx
なんかゲイリブとかマイノリティに多く見られるみたいな日本崩壊待望論だな

352 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 08:42:37 ID:p8/P8Fdm
神社本庁から離れて単立となっている「日光東照宮」や「出雲大神宮」(京都府)は、
どういう経緯で、離脱したのでしょうか?
ググっても出てこないorz

伏見稲荷や靖国は、単立だが神社本庁とは円満な関係を保っているのは分かる。
逆に、明治神宮や気多大社は、金銭絡みで離脱した。

東照宮と出雲大神宮は?
あと、梅宮大社も。


教えてエロい人。

353 :超常手段が駆使されている陰謀の実例:2009/09/13(日) 13:52:30 ID:XcSWq/G7
2008年2〜8月記述(スレ内63、80〜82、86〜89、100番)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/l50
その後に社会に起きた出来事
http://otd1.jbbs.livedoor.jp/freetalk/bbs_plain?base=1443&range=1

354 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 18:15:05 ID:gdhDEvXA
オカルト板で神道は大麻(麻薬として)と密接な関係がある
という馬鹿レスを見ましたが、本当なんですか。

355 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:30:53 ID:21CxnO1H
本当のワケないじゃん。
自然の麻は日本のものなら燃やしても弱い高揚感しか得られない、
煙草より弱く御香と同じぐらいの中庸さ加減で浄化作用がある、というのならわかるけど。
日本の麻と外来性の混合物の多い麻と、区別がつかないから法律で禁じられたという過程があるのならそういうこともあるのかもしれないが。
霊性の低い目的があるのなら、それでも良いかもしれないけど、本来宗教というのは現実を見て神に干渉して神の教えや助けを借りて
花がどんどん美しくなるようにして精神性を美しく清らかにしてゆくものだよ。その目的から逸したもの、酩酊を得ようとするだけのものなら
宗教ではないしそういう人たちがたむろするだけだろうし、普通の企業偏差値の高いいいところの社会人には受け入れられないわな。

356 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 23:56:21 ID:M28pE71q

【キリスト教】仏教を教えて日本を雑神の国にしてしまった我が国(韓国)には、日本を霊的に救い出す責務がある [09/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253537157/


       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii                    iiiiiii
    iiii     __        __    iii
    ii    /               \   ii
   |                        |
   |                         |
   |      \          /      |
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |
  |                           |
  |            |  |           |
  \                           /
   |   __/   ●  ●   \__   |
   |        ______        |< トンスル美味いニダw
   |        \       /        |
   |         \    /         |
    |            \/          |
    \_______________/


【キリスト教】仏教を教えて日本を雑神の国にしてしまった我が国(韓国)には、日本を霊的に救い出す責務がある ★2 [09/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253542518/



357 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:16:53 ID:rfRDar7k
お聞きしたいのですが、浄土真宗で得度しながら
神道系の教団に所属し、教師となる事は可能でしょうか?

358 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:45:16 ID:hweOVMC5
通底していることがわからない教団なら無理だろうけど
普通は可能だよ。真面目に得度してきたならむしろ歓迎ムードだよ。
教師は、自分が教えられたことをただ教えるだけならできるけど
本質的にはその人が本当に神とか仏がわかっているか否かによるだろうね。

359 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 00:16:49 ID:5urCeuEn
祝詞はどこで買うの?
田舎の本屋には無いのだけど、都会の本屋には有るの?
田舎の仏具屋にも無いみたいだけど、都会の仏具屋にはあるの?

360 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 00:25:07 ID:19aVBUBJ
なければAmazonで探すとか。
伊勢神宮のおかげ横丁では高級そうな装本を見かけたけど。

http://ja.wikisource.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%93%E8%A9%9E
大祓の祝詞

361 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 18:50:44 ID:kttYGqd2
CD付きの祝詞本けっこうあるよ。Amazonでさがしてみたら。

362 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 17:23:18 ID:jTcL0hww
>>360さん
ありがとう。

>>361さん
ありがとう。


363 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 09:28:58 ID:t7Cotpjj

l

l

l

l

l
http://jp.sevenload.com/videos/aFMwfHy-09-06-20


364 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 15:07:20 ID:Hhwlwtqx
お祓いについての質問はここでいいの?
自分でできるお祓いってある?

365 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 18:32:36 ID:8TbufTQo
はらえことばを 拝殿で唱える

366 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 14:36:49 ID:RXIvTD2c
拝殿というのはお賽銭の置いてある建物でいいのでしょうか?

367 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 20:10:50 ID:K1zPAq81
そうだよ。でも独学では難しいかもなぁ。精神性が伴ってないから。

368 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 14:17:45 ID:3rG11WTB
いやその

 尋常ならず人の及ばぬ優れたる徳のありて畏き何者かがデムパとばすから

369 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 22:13:14 ID:63O9/+Xi
我が家は神道なんですが、皆さんの熱心さにちょっと引いてます。

感謝の気持ちさえあれば、もう少し雑でも良いんじゃね?と思ってしまいます。

なんかね、形式にこだわって、本質を見失っているような気がします。

370 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/10/20(火) 23:48:36 ID:hDaFyPqH
人に合わせる必要はないけど人目など気にせず熱心なほうがいいだろうね。
茶道でも野球でも雑でもいいんだろうか。雑な振りでバットに当たるんだろうか。
精神性は顔つきにも態度にも表れてくるし形式にこだわったほうが地場も整うと思うよ。

371 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 22:08:55 ID:hd9ddyb6
隣家が神道なんですが
長年入院していたおばあさんがそろそろ危ないとの事で葬儀的なものに呼ばれた場合
そもそも神道の場合隣家を葬儀的なものに呼ぶのか
もし呼ばれた場合服装は喪服でいいのか
その他注意する点など教えていただけないでしょうか

それとこれはただの個人的な興味からの質問ですが
神道の場合死後はその家の守護神のようなものになると聞いたのですが
もし葬儀的なものが満足に行われなかったりした場合どうなるのですか?
例えば家につかずに別の神様になったり霊魂のようなものになって彷徨うのか
どうなるのでしょう

自分はこういった知識が全く無いため表現やそもそもの前提が間違っているかも知れませんが
どうかお願いします

372 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/10/21(水) 23:18:01 ID:5dXykQt/
僕は前半わかんない
神道の人でも呼ぶよ。田舎付き合いのある人なら。

死後はその人の魂の指向によるので
その家の守護神とか土公神のようなものになる人が多いでしょうね
生命力がないと働けないので葬儀的なものがある方がいいけど
その人が生前に信仰や修行を行っていた場合は
人を祟ったり人に縋ったりすることはないと思います

別の神様になるってのは、僕の考えだけど、
たとえば龍神になりたいとか霊獣になりたいとかそういうのは修行者的な発想なので
その人が神社仏閣などでそういう知識を得ている場合に限られると思います
普通一般の人なら自分のすみかを探すと思います

373 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:10:20 ID:m5p8u2eP
>>371
前半:一般的な装い、振舞でよし。
    ただ、「儀式中の作法に関しては、郷に入っては云々w」。
    けど、ちゃんと説明してくれる筈。説明が無くても、初めの方の人のやり方を観察すればいい。
後半:貴方が気にしてもしょうがないw 学ぶ(知る)方法はあると思うけど、
    それは、「学問的に、知識的に(神道(的価値観))を知る」ことでしかないと思う。
    (勉強事は何でもそうだけどw)自分に「その気・やる気」があれば、いくらでも情報は手に入ると思うよ。

374 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 20:05:22 ID:JDMEL8rG
>>364
身ぎれいにし全身映る鏡の前で
腹式呼吸をし
キリッと自分の瞳を見つめ
全身を見つめ
自分の魂だけの身体へと清める。


たまに塩風呂にゆっくりと入る

呪文も祝詞も不要です

しいていえば
「はっ!」とか「えい!」や「えいえいおー!」ですかね

375 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 00:02:23 ID:9eXEpnMo
105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 00:00:40
>>104
仏教伝来よりかなり後に政治的意図で捏造された記紀の間でさえ食い違って定まっていないような
いい加減な天地開闢を自分の世界観宗教観の土台にするなんて
神官である俺でもできないなぁw


376 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 00:04:11 ID:UM04EzxK
113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 15:19:10

>>110

>呼び名が違うだけで問題にならない

呼び名が違うだけじゃないだろ。天御中主と国之常立はそれぞれ違う役回りで
登場していてどっちが根元神なのか混乱しているし、上にも書いたように
記紀の間で、ストーリーも違っていて混乱を極めている。

>インド人が生まれる前から日本の神はいる。

バラモン教など紀元前13世紀ころから栄えていた宗教でも天地開闢神話はしっかりと語られている。
日本で天地開闢のストーリーが最初に語られている記紀は8世紀の書物だ。
8世紀の書物で天地開闢が描かれているからと言ってインド人が生まれるより前から
日本の神はいるという論理はあまりにも無理がありすぎる。

>それなら天照御大神より釈尊の方が上だと言うのだな? その理屈を教えてくれ。
>釈尊がアマテラスの御神徳を頂いて生きていた

上とか下とかそんなこと言ってませんが?
輪廻を繰り返す中で釈尊が生身の人間として下生していた時期があるなら生物学的に
太陽や水や空気がなければ生きれないのは当たり前であって、それをもって
「釈迦がアマテラスの御神徳」を受けていたなんていうのは強引極まりないすり替えといっている。

>ヒンドゥー教の話などしていない。釈尊と日本の神の話をしている。

太陽神=天照なんて日本ローカルの信仰であって太陽神は仏教以前の、
日本がまだ縄文時代だった頃のインドの諸宗教にも存在する。
なのでこの面からも「釈尊がアマテラスの御神徳を頂いて生きていたと」なんていうのは、
荒唐無稽な自己中ストーリーだと言っているだけ。


377 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 02:15:44 ID:DXUzmbqn
>>375>>376の事は本当なんでしょうか?

378 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2009/12/02(水) 10:23:41 ID:DQbtFUSF
母上(天照大神=大天使ガブリエル)はお元気しているだろうか・・・・
ラファエル君は私の近所に住んでいた者です。
ミカエル君はちと頼りないおぼっちゃまなんだなw

ああ、失礼。私が圧倒的に強いだけなんだけどねw
サイボーグらしいし・・・

379 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2009/12/02(水) 10:26:09 ID:DQbtFUSF
またイエス様にはお会いしたいものですなw
私の手料理で御もてなししてみたいですw

380 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2009/12/02(水) 10:30:22 ID:DQbtFUSF
さて、かつての私の妻(高天原にて)には何時会えるのだろうか・・・
この地上にて一目会いたいものですなw

381 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/12/03(木) 20:13:31 ID:3LJRZQwG
>>377
本当とか以前に議論の過程なんだけど。
インド人が生まれる前から日本の神はいる。
人間が産まれる以前から神は居るんだから。
伝承に基づいて表記した時期がいつだとか
それは人間の問題だから関係ないでしょう。

382 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/12/03(木) 22:15:30 ID:3LJRZQwG
>>374
なんで祝詞が不要なの?
よっぽど早いのに?

383 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 00:23:00 ID:oxOo2zve
人を騙す犯罪と宗教とどう違うの?


384 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/12/07(月) 23:13:40 ID:H5sXKhrf
科学觀・宗教觀が甘いんだよ 君は

385 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 21:00:23 ID:vE+CUtcv
2007 年 7 月 19 日 17:35 | #12 返信 | 引用 「らき☆すた」は他のアニメと違って崇高なものであるから、
このような批判は間違っているし、馬鹿けているよ。
また、地域の住民に迷惑だっていう主張もあるけど、
わざわざ来てやってるのだから、むしろ感謝をしてほしいね。

 ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ,/‐ \ ::::::::::::ヽ            
       , '      \::::::::::::i   
      /'''''/――--t――| | 
     (__ノ-◎-◎― .'i,_彡| < 
       ヽ (__) ノ    6)   \
         ヽε ノ .ノ / ̄`\、 
.          ヽ、_i⌒i/, -''~  `ヽ、
       ,.‐'´   i--i        \
       `〈ヽ, -''~T  ヽ、 , -'' ~ `ヽ、
       / ( ̄ T   iヽ、__     \.
     /  ┐ ( ̄T   |   `ヽ、    }
    く    |   ̄ `ヽ、/__        /
   /`ヽ、/|          `ヽ、___ノ
     /  |            T
     http://kuki-shimin.com/archives/219

386 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 07:03:48 ID:7eCHpHNH
靖国は神道とは認めないと言ってる人がいますが
神道じゃないのでしょうか?

387 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2009/12/30(水) 21:08:33 ID:xBnA1GQs
タイプAとか右翼と左翼が多いからだと思う。
高校倫理の用語集に入っているような普遍的な基礎知識を踏まえて
逸脱のない精神で信仰をしている人なら神道だと思うけど。

388 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 02:08:30 ID:bt/h3Zo1
>>387
そうですか・・うちの祖父が祀られてるから
神道じゃないと否定されるのは非常につらいのです。
総理大臣は参拝しなくてもいいですが
天皇陛下には早々においで頂きたいものです。

389 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 21:04:50 ID:68LWD8BZ
263 :名無しさん@一本勝ち :2009/12/31(木) 11:56:52 ID:0PPW8j8i0
合気道はスポーツ落伍者がやるもの。
 ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!



390 :神も仏も名無しさん:2010/01/02(土) 11:26:38 ID:eAkQp+la
>386、387

初めて書き込みます。靖国に参拝したことがあるのですが、確かに神道であって神道でない、異様な場所でした。生臭いんですよ、参拝している人たちが。わたしは夫(国際結婚です)
に日本の文化を見せてあげたいと思って、素朴な気持ちで連れていったんですが、お参りして晴ればれした気持ちになっていたら、異様にキチンとした様子で背広上下を身につけた
男の人(何か自衛隊か特殊な警察、防衛庁などの上級公務員だったらこんな人がいるのかな、という雰囲気でした。どんな演劇より妙な迫力がありました。)に、ちょっと独特の異様さ
を感じたんです。ものすごい「毒」と「殺気」のある(これもそのとき初めて経験したことで、こういう言い方しかできません)ガンを飛ばされました。というより、殺気を送られた
みたいでした。全身で気づきましたよ。この人は「殺す」ということを高貴なものと考えている人なんだろうな、と自然に感じてしまったんです。

わたしが白人の夫と一緒にいたので、それが「敵国人」としか感じられなかったんだろうな、と思います。

あとは、もう一人別の外国人が妙に探るようにしてわたしたちについてきて、資料館を回る間あちこちについてくるので、一体何だろう、この人たちは、と思ってしまいました。

もちろん以前軍隊に所属していた方、遺族の方もいっぱいいて、そういう方たちは静かに昔を振り返っていらっしゃるようでしたが。

いつもお参りしている近所の神社、神宮とは全然違う異様な雰囲気だったので、帰りにタクシーの運転手さんに聞いても「あそこはあんまり行かないよ。」と言われてしまいました。

日本のために戦った兵士たちの霊を慰めると共に、神様として国を護ってもらう、という本旨は理解できるのですが、何か異様だったんですよ。それに、どうして天皇家の紋である
菊の紋をデカデカと掲げてあるのか、逆に天皇家に対する屈折した態度も感じてしまいました。英霊ではあっても、死んでから国に裏切られた、ということで怨霊にならないように、
ここで必死にお祈りして霊を慰めているんだ、という思い込みが異常になってしまっているのではないでしょうか?
(388さん、あくまでもわたし個人の体験ですので、不快にさせてしまったらごめんなさい。)


391 :神も仏も名無しさん:2010/01/03(日) 01:43:19 ID:8wN2yK0h
もうそれは人格の問題…だということはわかる。でも、許せない勘に触る。
「わたぁしぃ〜、神社だからぁ〜クリスマスもバレンタインもしないのぉ〜」

ことあるごとに、耳に蛸が出来る!
実家は一応神道でも水呑み百姓、惚れた弱みで出来婚、旦那はちっぽけな神社の跡取りで教員だけど嫁いじめと近所では有名。肩身狭いのね(笑)
皺くちゃでウコッケイ真っ黒ガリガリ。
あんた口臭いよ!
『わかな』ばかなばななばーか!

392 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 07:46:07 ID:cC+RA+vD
神道で情報や言語、知識などを司る神様っていますか?
思兼神は知恵でちょっと違う気がしたので

393 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 22:44:25 ID:S6hxg+Hy
菅原道真では駄目なん?
彼はひらがなに反対で、漢字ばっかり書いてた謹厳実直な政治家。
天神社には必ず筆塚がある。
真言宗の空海、小野道風と並んで「書道三聖」の一人。

394 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 22:04:34 ID:IyJRZn2m
黒住教の日の出を素直に拝む、という
単純さが一番好きだな。

近年逝去された春日様の前葉室宮司の著書で
神道っていいなと思った。
葉室宮司の「大祓い知恵の言葉」っていう
CD付きの本で大祓いを覚えて
一日10回唱えている。

395 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 22:09:47 ID:IyJRZn2m
あと皆に質問したいのですが、
日月神示に「仏教伝来とともに仏魔渡りて云々」という
のがあるんですよ。
で以前は不動明王を拝んでいたんですが
仏魔を押さえるにはやはりお不動様に
お願いした方がいいでしょうか?

日月は出口おにさぶろう師が偽物と一発で
見抜いた、という噂もあるし、
不動信仰には必ずダキニ信仰が含まれている、
という人も居て二重に迷ってるんですよ。

396 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 23:48:34 ID:3xoPN/XG
出口氏は天狗界の人でしょ
ヒフミとどっこいじゃないの?

397 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:47:41 ID:qh/3X+8s
そうなんですか。
ひふみ もその程度なんですかね・・

398 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 00:43:59 ID:meGjGYFx
ひふみは八通りに読めるっていうけどねぇ

そうやって回りくどく言葉で飾り散らしてるものは
一種魔境の所業ともとれる

99の真実に1の嘘を入れるのが人を手玉に取る幽界のテクですから・




399 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 03:56:58 ID:hGXBOCmU
でも書いてることは肉を食うな、とか
アセンションの問題にも触れているし・・
わたし自身人類はこのままでは
破滅すると思っているんですよ。

400 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 17:59:30 ID:AyI1CbFG
>>399
破滅を望む気持ちが少しでもあるとつけこまれますよ

六神通
天眼通(てんげんつう) - 五眼の一。神通力により、普通見えないものを見通す超人的な眼。
天耳通(てんにつう) - ふつう聞こえる事のない遠くの音を聞いたりする超人的な耳。
他心通(たしんつう) - 他人の心を知る力。
宿命通(しゅくみょうつう) - 自分や他の人間の前世を知る力。
神足通(じんそくつう) - 機に応じて自在に身を現し、思うままに山海を飛行し得るなどの通力。
漏尽通(ろじんつう) - 仏のみが持つとされる通力。

予言というならば、あのヒトラーも予言しています。
上の通力五種については神の眷属や悪魔さえも持っていますからねえ
強い霊力を持つから超能力を発現したからと言って安易に敬うのは危険かと・・・

401 :神も仏も名無しさん:2010/02/01(月) 22:41:26 ID:pCzqmQWB
神道における「自由」とはどのような概念なのでしょうか
たとえば仏教でなら「あらゆる物事への執着を捨てた状態」が自由とされています
古来より日本に根付いている神道にも、現在とはまた異なる意味があると思うのですが…

402 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 18:55:49 ID:UADBdSsa
>>401
かむながらたまちはえませ

3回唱えましょう。

403 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 22:55:10 ID:rgP1Mmlp
ラウンジクラッシックに避難所が建っています。
浅知恵による試案のテンプレもありますが、厳守事項ではありません。参考として参照してくださいw
(ただ、特定コテ(或いは特定スレ住人)の占有スレになる(見えてしまう?)のは避けたいと思いました。)

【@規制】心と宗教板避難所総合【@鯖落】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1262698032/

 ────────────
心ある方、必要だと感じた方は、めぼしいスレに宣伝宜しくお願いします。

 ※(尤も、2ch自体「終焉、落日の頃合」wという噂があったりなかったりしますが・・・w)

404 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 15:18:21 ID:ooi067NB
三貴子とかの有名な神々はおいといて
例えば、ギリシャ神話はどの世界の神話にも通じる「太陽、月、海」
を司る神に加え、「眠り」、「死」、「愛」、「暁」などと
その神の司るアイデンティティのようなものが非常に多彩です

それにくらべ日本の神々は八百万と呼ばれているのに
いまいち何を司っているのか明確でない気がします・・・
(祭事とかは豊富ですが)

日本の神様って他に類を見ない数の多さだから
一つ一つの役割を断定できんのかな・・・・

405 :神も仏も名無しさん:2010/02/10(水) 01:47:27 ID:q/COOcZw
質問なんですが…

「神道」と「神話」の区別がよく分かりません。
信仰すれば神道、という話なんでしょうか?

406 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/02/10(水) 19:20:45 ID:91n3qp13
>>404
得意不得意はあれだいたいなんでもできると思うよ。
その幅の広さが能力の豊かさだろうね。
役割分担があったほうが効率的に働けるのでどこの世界にもあるけど
仏教寺院の仏様ほど明確には区分されてない印象はあるね。

また愛とか眠りとか、同じ働き方をするにも種類があるよ。
「交通安全」という働きでも、そこの神様に強い厄払いの力があるので
お守りも交通安全がメインになっているのか、
そこの神様が学識が高いとか、病気を治せる清い生命力があり
ボケ防止をしてくれるので交通安全に功名が高くなってるのか、
理由もまちまちであるよ。

太陽は天照大神
月は月読尊
海は素盞嗚尊や住吉三神
祭事は神の力を増すもので、たとえば月の光を明らかにする事が専門なら
その祭事に参加する人の心(認識)に月の光を増大さす効果も出るだろう。
でも世の中それだけではないし、人は全部をやってほしいと願うものなので
神様も仕事を覚えるのが大変だと思うね。

407 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/02/10(水) 19:27:43 ID:91n3qp13
>>405
仏教はとっつきやすいけど、神道というのは
非常に抽象的で なんとも断言しがたい世界があって
病院の先生も「神道はわからないねぇ」と言っていました。
「仏法」と「仏道」の区別と同じ様に考えるなら、
神の道に入って神の修行をしたり神の精神を会得しようとがんばるなら、
神道の実践者と言えるのでしょうね。
神話は楽しめるかどうかですね。
心に美しいもの、神的なものを拡大させることが大切かな。
心(霊性)が神的になればなるほど、
神社に行って祝詞を唱える際の感応度は増してくるよ。

408 :神も仏も名無しさん:2010/02/10(水) 21:59:51 ID:q/COOcZw
>>407
回答ありがとうございます!
ちょっとずれた質問かな?と思っていたので、くわしく答えていただけて嬉しいです。
 
目的によって変わってくるものなのですね。
神道の実践というのは、なかなか厳しそうな感じですね…
 
「心に美しいもの、神的なものを拡大させる」というのは、
広い意味での感受性でしょうか?

409 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/02/11(木) 22:50:25 ID:ppeekR0f
「感受性」は良いものにも悪いものにも働くので
より良いものに呼応する感受性ならばいいかな。
より洗練された哲学とか世界観とか。

410 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2010/02/28(日) 20:05:03 ID:gaVoyrIg
神道と仏教の対立が起こっている地域ってぶっちゃけ田舎だよね。

411 :神も仏も名無しさん:2010/03/04(木) 01:36:59 ID:lw5/nNvb
神道で言う神々って
人の前世、魂の傾向などを
見抜いた上での「無言」だからねえ。

怖いというか、有り難いというか・・・

412 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2010/03/05(金) 02:11:02 ID:CRayiPff
最近のアニメの巫女は武器は持つわ人は呪うわ…

こんなんで本当にいいのだろうか?

413 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 08:53:34 ID:9KAbVA0t
>>1
Category:神道
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神道に関するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E7%A5%9E%E9%81%93

414 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 18:55:08 ID:OXKtn2wT
>>412
武器(刀・剣)も、呪(≒怒り・報複・応報・罰の執行者)も、そして、依り代の存在も、
古来から(原初的にも)「神」の有する重要な属性だったりしないのかな?(´・ω・`)

415 :神も仏も名無しさん:2010/03/16(火) 16:11:41 ID:VIHxSrJQ
最近になって神道に興味を持ち始め、古事記、日本書紀を読んで「おっもしれー……
っていうかなりなりて! なりあわぬところ!」などとコマネチのポーズにあわせて爆笑しつつ読んでいます。
で、ふと疑問に思ったので質問させてください。

いわゆる記紀が編纂された当時の神道には、どの程度大陸の宗教、文化の影響があるのでしょうか?
と、いうのも、自分が神道に興味を持ったきっかけは「原始日本人(大陸との交易が始まる前)の世界観、
死生観、宗教観はどのようなものなのだろう?」というところからはじまっていまして……

例えば根の堅洲国などは、解説本によっては遙か西の彼方にあると信じられていた、などとされていますが、
これって、道教の元になった神仙思想などの影響が有るように思えます。っていうかそもそも根の堅洲国と
黄泉平坂の違いも自分はまだよくわかっていないのですが……他の宗教でいう天国、涅槃、ヴァルハラ、
そういった「死後の世界」として信じられていたのはどちらなのでしょうか?

もう一つ疑問なのは、いわゆる国譲りです。
当時の一般人が信じていた、というか、神として恐れ敬っていたのは、素性の知れない天つ神よりは、
自分の祖霊に繋がる地祇だったのではないでしょうか? それが何故、三貴子を尊いとして、
その中のアマテラスの子孫である天皇家が偉い、ということを受け入れられたのでしょうか?

そして最大の疑問は、ツクヨミってなんで三貴子の中に入ってるんでしょう?
とりあえず今は古事記を読んだだけなのですが……どうにも、なんか、これ、
無理矢理エピソード削ってね? もしくは無理矢理押し込んでね? というのが正直な感想です。
ひょっとしてツクヨミがスサノオ並みに大活躍する本とかがあったりするんでしょうか、あったら是非教えていただきたいです。
っていうかこういう質問は歴史板の方でするべきでしょうか?

416 :神も仏も名無しさん:2010/03/16(火) 19:49:53 ID:cIvYJWE7
>>415
気持ちはわかるが、まず大祓えを暗記する事だよ。
一ヶ月、一日30回唱えればなんとか暗誦できる。
そしたら、「なんとなく感覚で」わかるよ。
その方が早い。

417 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2010/03/21(日) 01:20:55 ID:9NDp7RFJ
埼玉県がカルトに乗っ取られたらしいな。アニオタは宗教だろ…

【さいたま】 「アニメのモデルとなった学校の制服を、キャラクターと同じものに」…町おこしにアニメ活用
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1442147.html

418 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 21:32:54 ID:iAQ+rukd
天照大神が生まれる前は、暗闇の世界だったのですか?


419 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 22:11:32 ID:xOEu1HOo
日本神話はフィクションです

420 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2010/03/25(木) 03:24:07 ID:GJmT5T2r
バブル景気もフィクションです。

421 :神も仏も名無しさん:2010/03/26(金) 17:55:34 ID:YzdnKdux
>>419
それじゃあ神社の中の人も参拝する人も
むなしいことしてることになる・・・


422 :神も仏も名無しさん:2010/03/26(金) 19:51:58 ID:sa3JBAr+
TRICKのラスト、全てを暴かれた後の虚しさだけが残るシーンを思い出すな

423 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/03/26(金) 22:42:09 ID:VHL1A1mo
脳について、今のところ何パーセントぐらいわかっているのですか?
という質問にたいし、茂木健一郎は
ひとつ解明されれば、その先に10つ新たな問題が浮上してくるから
何パーセントなどということはわからない と答える。
そういう質問は脳の神秘を理解していない人の愚問なのだと。
科学者はその学問の中に神秘を見出す。
脳科学者は知能検査では頭の良し悪しは計測できないことも理解している。
学歴しかり、あくまで指標でしかないと。
今の日本人はすぐにわかろうとするから進歩がない。
今の日本では脳ブームだけど浅はかな理解しか得られていないのだと。
脳の次には何がくるんだろう。
どの道、今の脳ブームと同じく、浅はかな事柄までしか理解されないだろう。
すべてを暴かれるなんてことはあり得ず、あるとしたらそれは脳の怠慢だよ。

424 :神も仏も名無しさん:2010/04/01(木) 18:50:24 ID:wlNcctHB
脳は言語野とか視覚野など かなり詳細に調べられている。
視覚なら、丸や三角を認識するパートとか、二つの丸(両目)を認識、顔認識など
それらは“フィルター機能”であることが分かる。
つまり脳は壮大なフィルターであり、学習によって高度で複雑なフィルター特性をフレキシブルに変更できる装置。

425 :神も仏も名無しさん:2010/04/01(木) 22:27:15 ID:nE2YOl04
モギって池○大○を奉ってるようなので
ダメの30乗だねw

426 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/04/08(木) 21:00:32 ID:T5piKoKH
それは本当なんでしょうか?それはかなり笑えますね。
あの人は結局のところ唯心論者だから禅宗系にしか傾倒しないと思ったけど。
それに信仰対象によって科学の善し悪しが決まってしまうのでしょうか。
たしかにそこが一番頭が神秘のような気がするけど。
否定するなら相手を説得できる具体的なアンチテーゼを用意されているのが道理ですが
都合の良い風評のみを選別して鵜呑みにする優秀な倫理性の備わる方でしたら
銀行員や東大卒にたいして「男なら現場で物を作ってなんぼ」
「あいつらは学生時代も遊んでなくて勉強ばかりしてきて陰気臭いから
人の金ばかりをあしらって金儲けしてる」等と、芸術性に長けた批判内容、
そして美しくも独特な黒さを放つ人間的なところが表出された氷山の一角なのでしょうね。おそらく。

427 :神も仏も名無しさん:2010/04/10(土) 17:47:29 ID:aaeCGf75
すみません。本社と境内社がある場合、のようなルートで参拝するのが
正式なのでしょうか?
本社→境内社→摂社?それとも逆でしょうか?

428 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/04/10(土) 19:50:28 ID:F0fmnHiM
正式な順番ってあるのかな。
なにかの気脈の流れに沿うなら、神社ごとに違うと思う。
ちなみに自分の場合は (本社→)境内社→摂社→本社にしてる。
というのも本社が一番神気が心地いいので、最後はそれを食べて締めたいから。
散歩で行く産土の神社では先に本殿に入って境内を一周するだけだけど、
30分以上かかる遠くの神社に行った時などは、最後に本社に参拝をして締める。
本社に一度しか参拝できない、たとえば円を描くルートの場合はそのとおり歩くけど。
途中の道にある摂社・境内社である程度重い霊性を清めていただいておけば
本社の拝殿でがんばる量が減って、一気に感応できるようになるね。
現代人である僕はせっかちだからなかなか摂社とか境内社は回れないけどね。

429 :神も仏も名無しさん:2010/04/13(火) 22:30:12 ID:uxoib94S
どうして池○大○まで含まれてしまう八百万の神
神道を信じられるのですか?

430 :神も仏も名無しさん:2010/04/18(日) 05:09:48 ID:gos/Yoc0
【質問】
話の前後読まずにいきなり質問します。
巻き添え規制が多くて、書けるうち書きたくて失礼します。

・神はなぜあるのですか?
神や仏や仙人や生死、自然霊(正式な名称が解らない)いろんなことが、つながっていると思う。
・神の目的は何だと思いますか?

431 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/04/18(日) 18:02:56 ID:cDQeG6J6
神の目的は人の成長
俗人を見ていても面白くないのと同じ

432 :神も仏も名無しさん:2010/04/18(日) 20:10:41 ID:gos/Yoc0
>>431
成長は本人の目的ではないのですか?
神がなぜ他人を目的とするのですか?

433 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/04/18(日) 21:03:08 ID:cDQeG6J6
大人が子供を育てるようなものだよ
それでわからなければ
子供がポケモンやるようなもんだよ

434 :神も仏も名無しさん:2010/04/19(月) 12:55:41 ID:4HaXdA86
信仰を持ってる人の中には、ある日突然心の中で大きな爆発が起こって悟り(?)を
開く人がいるらしいけど、神道でもそういうことありますか?


435 :神も仏も名無しさん:2010/04/19(月) 14:05:01 ID:cUxbxUQX
悟りは必ずしも信仰と関係ない。
むしろ「悟ったと思うような悟り」、「イタズラに畏敬を誘う感動体験」などはあらぬ方に引っ張られて騙されているだけで、堅実な本当の悟りとは異質なもの

436 :つきピエ ◆/bb.....Cc :2010/04/19(月) 22:09:27 ID:zfJ4t7kX
悟りを開いて、それが今も継続してるんならいいんだけど、
ほとんどは傍から見ていて不愉快なものだったし、
入頭の辺量を逍遙しているに過ぎなかったよ。
まぁあとで恥ずかしくなれる客観性と正直さがあるんだったら
それもまた地道な成長へとつなげることができるけど。

437 ::2010/04/19(月) 23:07:55 ID:DTjpDx+M
『伊勢白山道』を検索してみて下さい。
良きご縁がありますように‥。


438 :神も仏も名無しさん:2010/04/21(水) 07:10:07 ID:2wakvvOU
天社土御門神道本庁東京支教会
ttp://tsuchimikado.ehoh.net/index.html

此方は本物なのでしょうか?
それとも良くありげな似非陰陽師なのでしょうか…?
知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

439 :神も仏も名無しさん:2010/04/28(水) 20:12:35 ID:ppIaja6/
Category:神道
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
神道に関するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E7%A5%9E%E9%81%93

Category:仏教
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仏教に関連するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99

Category:法華系仏教
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
法華経系の仏教のカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%B3%BB%E4%BB%8F%E6%95%99

Category:創価学会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
創価学会に関するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A

440 :神も仏も名無しさん:2010/05/06(木) 20:19:23 ID:d1jxkS4n
古神道の天行居に興味を持ったのですが、この団体をご存知の方いますか?

団体の出している資料を見て、そんなに悪い感じはしないし、古神道の秘伝を守り伝えているところはよいと
思うのですが、理念上、天皇を絶対視しているのと、仏教的な地獄観を持っているところが気になります。

441 :つきピエンテオス:2010/06/05(土) 19:09:51 ID:vqOGATGc
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E5%8E%9F%E7%94%B0%E6%B3%B0%E6%B2%BB&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi
原田泰治の絵

442 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 14:37:14 ID:osXWvYik
伊勢白山道なる2ちゃん発のアンチ商売宗教の著作群があります。

あれは要するに、神道勢力による信者再獲得のための演出作戦
というふうに理解していいですか?8割正しく、2割は世俗の占いごとや
不必要なまでの他宗教の排斥・軽視・印象操作で構成されてると思います。

それとも、もっと根底的にカルトに近い「別の意図」を含んでいますか?
実際、神職につかれてる方はどのようにごらんになってるのでしょうか。

443 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 10:38:20 ID:WD9nSLgB
神道の考え方、哲学がわかるような
入門書みたいな本を教えてください。

444 :つきピエンテオス:2010/06/12(土) 23:38:40 ID:PB1UxTWT
前も同じ質問があったけど、やっぱり結局のところ急がば回れで、
図書館とか大型書店に行って自分にぴったりのものを見つけるのがいいかと思う。

445 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 13:27:41 ID:Ew/mZwL5
神道ってなんでお賽銭取るの?

446 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/06/16(水) 09:25:17 ID:RwyY8Rbs
>>440
あの団体も「未完成交響曲」なので、大目に見てやってくださいませ。

447 :神も仏も名無しさん:2010/06/17(木) 10:37:14 ID:47Jf74+E
どこかのスレで、神社に行ってから具合が悪くなったり、難に遭ったりするのは
国津神を祀っている神社が多いと見たのだけれど、
それは神様のランクが天津神>国津神と言われているから?
私は国津神様を祀っている神社を大事にしていますが、ちょっと気になったもので。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

448 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 21:46:26 ID:oWGK9g2d
>>447
それは、悪霊のいたずらと....


449 :神も仏も名無しさん:2010/06/21(月) 11:29:16 ID:3IIi8P7e
>>448
ですよね〜!
ありがとうございました。

450 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/06/22(火) 01:42:27 ID:zCrv7g4Q
>>447
それは参拝に来られた方々の、
魂の残存罪穢を神様にお手入れ頂いて、
取り去ってもらっているからこそ起きる現象だと言われております。

ちょっと苦しいのや嫌なのを我慢しておけば、
じきにそれは治まっていき、以前より良い状態になれたとすれば、
その神様は「正しい神様」であることの何よりの証であるとすら申せます。

451 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 10:01:45 ID:WTtocZhU
>>450
なるほど。
勉強になりました。

452 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 20:46:39 ID:chbZBHmb
いろんなケースがあるので一概にいえないな。

453 :凡人:2010/07/30(金) 14:51:48 ID:FPdVJkwD

北辰妙見尊星王=天之御中主大神 ?


153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)