5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★篤姫と島津斉彬が日蓮正宗に入っていた件★

1 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 21:07:22 ID:SmUl8DNT
大河も絶好調なのでこの際タブーを議論したい。

とりわけ層化のみなさんはどう思ってるの?

82 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 10:47:07 ID:uqT1AHiF
それも公人として行ったのは言うまでもない。

徳川家が関わっていたとする立山信仰であれば、篤姫が名を連ねないわけにはいかない。

それも公人故である。

その証拠に依頼したとするものが篤姫の直筆でないことでも見て取れる。

仮にその依頼したものが篤姫の直筆のものとするならば、それを証明する義務を負う。


どうも77・78の投稿者は無知を曝して得意がってるようだ。

83 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 10:50:58 ID:uqT1AHiF
77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。

得意がって貼り付けたからには、勿論、でるんだろうな?


楽しみにしているよ。

84 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 17:03:30 ID:YeB9jta2
祈祷を公人でアチコチ依頼しまくってたというのは確定ジャン(失笑)
それとも公人ならどの神社仏閣に祈祷を依頼するのが日蓮正宗の教義なのか?
鑑定書でも出して証明してみてよ


85 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 17:07:04 ID:YeB9jta2
>>83
層化の親玉カルトの日蓮宗らしいコメントだな
それじゃ、おまいらが篤姫の入信を証明する直筆の文献を鑑定書付きで
出せばいいだけだろう。


86 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 17:53:48 ID:/jc1/Shp
>神社仏閣に祈祷を依頼するのが日蓮正宗の教義なのか?

実際日興上人も神社を建立されてます。
祈祷の依頼はしません。自分で神社仏閣に参詣します。
日顯御陰尊猊下も他宗が菩提寺であり、参詣を果たされております。

87 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 17:55:20 ID:akAOeOVX
敗北ゆえに失笑か。失禁の間違いだろ。
>アチコチ依頼しまくってた
立山信仰一カ所のようだが?
富山県立山博物館主任学芸員に依れば幕府そのものが関っている。
天璋院殿が一人主体的に立山信仰に寄進していたのではない。

>それとも公人ならどの神社仏閣に祈祷を依頼するのが日蓮正宗の教義なのか?
時代背景を考えろ。

一人粘着して必死に篤姫の信仰を否定したがる理由が解せないが、例によってカルトとのたまう奴に碌なものはいない。
>>77に根拠は見出せなかったようだが負け犬断定でよろしいな。

88 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 19:38:23 ID:YeB9jta2
>>87
反論不能も甚だしいな
一人粘着して篤姫が日蓮正宗の信徒だったことにする理由はわかるが
自著の根拠を出せとか自分たちがやるべき事を他人に押しつけて負け犬断定は
どうみたってカルトの短絡的思考そのものじゃないか。
祈祷の依頼をしていた事実は君らの脳には無かったこととして
思いこみたいだけにすぎない。

89 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 19:40:59 ID:YeB9jta2
>>87だからさ篤姫は公人なのか私人なのかどっちだ?
根拠が崩壊しているぞ。
立山信仰は公人で君らの寺は私人の立場だという幻想は滑稽じゃないか
それにしてもしつこい信者だな。

90 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 21:46:31 ID:uqT1AHiF
☆仮にその依頼したものが篤姫の直筆のものとするならば、それを証明する義務を負う。

☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。


これに対して、負け犬の遠吠えはみっともない。

どうせ、出来ないのだろう、ミジメよな。

91 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 21:48:16 ID:uqT1AHiF
公人の立場を背負ってる者は私人の立場もあって当然。

そんなこともわからずに吼えて恥を満天下に曝しまくるか。


爆笑よのぅ。

92 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 21:51:55 ID:uqT1AHiF
88の投稿者よ、そういうのをなんて言うか知ってるか?

『思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 』

というのだよ。

その愚脳に叩き込んでおけ。

93 :神も仏も名無しさん:2009/01/07(水) 22:00:27 ID:uqT1AHiF
>自著の根拠を出せとか自分たちがやるべき事を他人に押しつけて

こういうのを『負け犬の遠吠え』というのだよ。

己が主張の根拠として出して公言断言したものに、他から問われれば、坊やは公言した発言者として、他から問われたことに応える義務が生じているのだよ。

応えることができなかった時点で、坊やはとっくに惨敗しておる。


そんな基本的なこともワカランから愚脳を曝して喜んでいるんだろうが、滑稽極まりない。


泣き喚き絶叫するだけしか能がないのであれば、猫でも抱いて縁側で日向ぼっこでもしながら猫に向かって話かけて余生を過ごせ。

94 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 00:11:41 ID:zyaoWKmD
>>93

これおまえさんだろう?
法華講員って節操がないね
ドラマスレに登場してね〜

http://tv-5.bbs.thebbs.jp/1197879576/133-

95 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 00:14:33 ID:zyaoWKmD
泣き喚きとか絶叫とか
形容詞が増えるのも思考停止した香具師に多いしな
喪家以下だねこいつら

96 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 04:12:40 ID:Sjwu4z6F
マトモな反論ができなくなると
「○○はおまえだろ」だの
評論染みた投稿をし出すのは、
創価カルト信者によく見受けられる症状の1つ。

マトモな反論できないんなら
ダボハゼみたいにムリに頭の病気を披露する必要はないぞ。

そこらで泣いてろ。

97 :神も仏も名無しさん:2009/01/08(木) 10:18:31 ID:zyaoWKmD
>>96
本性丸出しの信徒だな。
だからよ立山に祈祷頼んでた事実は認めたワケね

98 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 08:34:28 ID:xW4Nyzad
>だからよ立山に祈祷頼んでた事実は認めたワケね

誰がだよ?
私人として個人的にか?

だぁからおまいには義務を果たせと言っただろ。


☆『仮にその依頼したものが篤姫の直筆のものとするならば、それを証明する義務を負う。
  どうも77・78の投稿者は無知を曝して得意がってるようだ。』

☆『☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。』

っな。


で、結果、おまいは証明出来ないことを誤魔化すかのように、
未だにグズって発狂してるだけよな。

上記の要求に応えられたらスグにでも認めてやんよ。

99 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 08:39:42 ID:xW4Nyzad
でだ、愚脳のおまいはダボハゼのように喰らいついてくるが、
「篤姫と島津斉彬が日蓮正宗に入っていた」ことにやたらケチをつけて、
なんか、おまいに得でもあんのか?

篤姫とおまい、なんの関係がある?
どこに接点があんだよ、お?

関係ねえおまいが、関係も接点もないのに、
やたらケチを付けたがるが、
リアルだったらキチガイ扱いされるぞ普通は。

ネットの板だったらリアルでは通用しねえことでも、
そういうキチガイ染みた言動が認められると思ってるところがイタイ。


おまいは俺をどこまで爆笑させれば気が済むんだよ。

100 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 08:50:17 ID:xW4Nyzad
だからおまいに教えてやったろ
おまいのような奴を


☆『思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 』


だと。

もう1度言ってやろう。


※『その愚脳に叩き込んでおけ。』


わかったな?

あ、スマン、この簡単な件も理解できないほど脳乱してたんだっけな。


もう、手遅れだが、おまい、病院へ行け

http://www.nisseikyo.or.jp/new/search_Map.php?@Page_Status@=none

選り取りみどりだ。
気に入った最寄の病院見つけて受診しろ。


わかったな?

101 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 10:13:06 ID:LAsI0F92
あ〜あ
とうとう反論ループ状態になったよ 呵々大笑

資料だしたら信憑性を問うクセに
自分たちの資料には確証性を求めないって二律背反をするから
崩壊するんだよ^^

それじゃ君たちの資料を精査しようじゃないの。
ナントカという寺に篤姫の手紙があるんだって?
その内容を示してくれよ。
まさか祈祷のお礼状じゃないよね。

102 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆2LvsSEe6xY :2009/01/09(金) 10:25:56 ID:+aQRJeAs
当時は正宗はなく日蓮宗

103 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 11:28:03 ID:xW4Nyzad
反論ループ状態に持ち込んだ当の本人が「とうとう反論ループ状態になったよ」だと。爆笑

>資料だしたら信憑性を問うクセに

当然だろ。
で、どうなんだよ?

☆『☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。』

これができないのか?
これが出来ずに泣いておるのは坊やだろ。激爆

「資料だした」?
どこが篤姫が直筆で書かれた資料なんだよ。藁
おまいは篤姫が立山信仰を私人でしておって、祈祷の依頼もしたと言ってるんだろう。爆
で、おまいがジシンマンマンで出した資料ってのは篤姫直筆のものなのか、如何。呵々大笑


どうなの?ん〜?



まだ発狂して敗北を曝したいのか?

104 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 11:39:01 ID:xW4Nyzad
おまい、俺に"篤姫が立山信仰をしてて、尚且つ、祈祷の依頼をしていた"と認めてもらいたいんだろう?

ならな、俺や日蓮正宗・法華講に認めさせたいのであれば、これは必須事項だよ。大爆笑

☆『☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。』

出せるといいねぇ〜 爆


それと、おまいが苦し紛れの負け犬の遠吠えで泣いてた

>それじゃ君たちの資料を精査しようじゃないの。
>ナントカという寺に篤姫の手紙があるんだって?
>その内容を示してくれよ。
>まさか祈祷のお礼状じゃないよね。

これだがな、実名称(寺院名)を俺は出している。
こんな板でみるより、実際に行ってみせてもらえよ
百聞は一見に如かずだ、坊や。

見せてもらったらここに見せてもらった月日を投稿しろ。
確認をとってやっからよ。嘲笑

105 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 11:59:48 ID:xW4Nyzad
で、おまいにしてみれば、
おまいがジシンマンマンで出した資料とやらが篤姫の直筆なんだろう?爆

そしたら公言したおまいの全責任でもって、
この資料サイトを運営してる責任者に
資料にあるものが篤姫直筆のものなのかどうか、
その責任者に筆跡鑑定書を付けさせろ。

その責任者の返答(メール)をここに公開することをその責任者に付け加えておけ。

そしたら後日、俺が確認しに実際にその責任者のもとへ行って確認してやんよ。


これで文句なかろう。


おまいは俺が実名称をだした寺院に実際に行って確認してくる。

俺はおまいが頼みの綱とした資料サイトの責任者に筆跡鑑定書を付けさせる。爆。



それとだ、昨年の11月だったと思うが、
筑波大学で他宗僧、その他学者等が大勢出席する中、
日蓮正宗御僧侶が篤姫の正史料を公開の上、
研究発表をされていた。

その御僧侶は『別冊歴史読本 天璋院篤姫ガイドブック (別冊歴史読本 14)』というのを寄稿して出版されている。
紀伊国屋書店や八重洲ブックセンター等で手に入るぜ。
ネットでも買い物OKのようだ。

まずはそれでも読むんだな 呵々大笑

106 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 12:08:15 ID:xW4Nyzad
文ミス訂正

誤)俺はおまいが頼みの綱とした資料サイトの責任者に筆跡鑑定書を付けさせる。爆。

正)俺はおまいが頼みの綱とした資料サイトの責任者に筆跡鑑定書を付けさせたものを実際にその責任者のもとへ行って確認してくる。爆。


以上

107 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 13:39:00 ID:bc2z9om8
君たち、チンコに本尊を巻いて血が出るまでオナニーでもしてなさい。

108 :神も仏も名無しさん:2009/01/09(金) 14:00:37 ID:gKa5/dqm
>>102
波木井氏、久し振りだな。
>>49
>日蓮正宗は宗教法人としての宗名で日蓮大聖人を宗祖とする諸宗派を総称して日蓮宗と呼ぶ。
>現在の宗教法人・日蓮正宗は日蓮大聖人立宗のときから始まる教団の正統門家。

>>101
粘着小僧、いい加減諦めろ。貴方が粘着した挙句に自滅しただけであって歴史の事実は曲げられない。

109 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 10:53:09 ID:ljkc9vUC
後の坊主がどう発表したって立山に祈祷を頼んでいた如く
当時の日蓮宗の1寺院(それも大奥がらみの)に祈祷を頼んでいたという事実に
変わりはないしwww
そのナントカという寺の篤姫の書状ってのが内容も出せない香具師が
鑑定書もってこいっての変だろう?
よくある話じゃないか
ちょっと立ち寄った場所で泉が湧いたとかね。
伝承を日蓮宗につごう良く脚色しているのかもしれないってことなのに妙に
牙むき出しの狂犬みたいになっちゃてね

110 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 10:56:54 ID:ljkc9vUC
君らの主張は
立山への祈祷依頼が 公 で
日蓮宗の寺の祈祷依頼が 私 ということなんだろう。
どこでそれを見分けるポイントがあるんだよ。

111 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 10:59:33 ID:ljkc9vUC
>>104
おまえさんは認めたくないだけだろうがwww
早急に「篤姫の書状」とやらの内容と鑑定書を出してきて証明できなければ
条件はオレとおなじだろう。

112 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 11:10:07 ID:ljkc9vUC
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/new/info/new/t201211.htm

113 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 11:40:19 ID:+H07+KU5
>>109-112
変人・・・狂人だな。
篤姫の日蓮正宗帰依は祈祷ではない。
帰依と寄進の違い。莫迦に何云ってももう無駄。
一生恥掻いていればよい。

114 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 21:05:44 ID:t5l1uOMd
日興に相承したとかいう文書もこの調子でウソなんだろうけど

115 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 21:19:23 ID:+H07+KU5
この調子なら本当と考えるのが普通。

狂人と同じく自滅したいのか?
引っ込んでいるのが吉

116 :神も仏も名無しさん:2009/01/10(土) 22:17:00 ID:Y1vN+ynD
うるせー、物乞いどもが!!!


117 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 14:39:09 ID:Mhufsk1o
ほらネどんな資料出しても狂人扱いだよ
まさにカルトの証明だよね。

祈祷依頼 → 寄進 → 帰依した だろうよ。

いつまで篤姫の手紙とやらの内容を出してこないんだよ〜
ホンモノがあるんでしょう?日蓮正宗にはさ

帰依していなければ寄進を受けていないはず というのは
現在と江戸時代を同じ基準で考えているからだろうが。
公と私という詭弁の基準を勝手に作って勝手に納得している
大石寺派の敗北ですなっwwww

>この調子なら本当と考えるのが普通

藻前らのいう普通は世間の普通じゃないんだよ。
なにを勝手に普遍妥当性を説いてるのかな

118 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:18:51 ID:ZGe600jQ
物乞いのホーホケキョー。

119 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:32:39 ID:qhFd5kSs
>そのナントカという寺の篤姫の書状ってのが内容も出せない香具師が
>鑑定書もってこいっての変だろう?

どこがだ、マヌケ。
おまいは篤姫が立山信仰をしていた証拠として、記述のあるサイトを貼り付けて公言したんだろが、ボケよ。
その公言したおまいに対して当然の要求をしたまでのことだ、アホよ。

☆『☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。』

だが、あまりにおまいがミジメだから、おまいと同じ立場に立ってやろうとしたのが間違いだったな。

120 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:33:01 ID:qhFd5kSs
==========================================
おまいがジシンマンマンで出した資料とやらが篤姫の直筆なんだろう?爆

そしたら公言したおまいの全責任でもって、
この資料サイトを運営してる責任者に
資料にあるものが篤姫直筆のものなのかどうか、
その責任者に筆跡鑑定書を付けさせろ。

その責任者の返答(メール)をここに公開することをその責任者に付け加えておけ。

そしたら後日、俺が確認しに実際にその責任者のもとへ行って確認してやんよ。


これで文句なかろう。


おまいは俺が実名称をだした寺院に実際に行って確認してくる。

俺はおまいが頼みの綱とした資料サイトの責任者に筆跡鑑定書を付けさせたものを実際にその責任者のもとへ行って確認してくる。爆。
==========================================


と、情けをかけてやれば、チョーシくれやがって、このボケが。
この発言は撤回だ、バカよ。

☆『☆77・78の投稿者は直ちに立山に依頼したとする文献が、篤姫直筆のものであることを鑑定書付きで証明せよ。』

もともとはおまいが俺らが頼みもしないのに、公言したのがそもそもの始まりだ。
とっととやれ、サッサとやれ、負け犬惨敗敗北者のキチガイ脳乱者よ。爆。

121 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:43:30 ID:qhFd5kSs
>祈祷依頼 → 寄進 → 帰依した だろうよ。

アホ満開だのぅ、このノータリンは。

祈祷して寄進して帰依するバカがこの世のどこに存在んるんだ、アホウよ。
逆だろう。プッ。

それを言うならな、

帰依した → 祈祷依頼 → 寄進

がセオリーってもんだよ、ブァカよ。超爆。
もっとも、日蓮正宗では祈祷などやっておらんわ、無知の坊やよ。藁。

122 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:44:49 ID:qhFd5kSs
>いつまで篤姫の手紙とやらの内容を出してこないんだよ〜
>ホンモノがあるんでしょう?日蓮正宗にはさ

だから言ってんだろ。笑。↓


=============================
実名称(寺院名)を俺は出している。
こんな板でみるより、実際に行ってみせてもらえよ
百聞は一見に如かずだ、坊や。

見せてもらったらここに見せてもらった月日を投稿しろ。
確認をとってやっからよ。嘲笑
=============================

ってな。激爆。
実際に行って実物の篤姫直筆の手紙をみせてもらえよ、ん〜?
そのほうが確実ってもんだろ、ムァ〜ヌケ。

123 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:48:19 ID:qhFd5kSs
>帰依していなければ寄進を受けていないはず というのは
>現在と江戸時代を同じ基準で考えているからだろうが。

ほう、現在と江戸時代の基準の違いを具体的に文献を提示して言ってみろよ。爆


>公と私という詭弁の基準を勝手に作って勝手に納得している
>大石寺派の敗北ですなっwwww

篤姫が直筆にて依頼したというものを証明できないマヌケがよく泣くのぅ。瞬爆。

124 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:54:55 ID:qhFd5kSs
>藻前らのいう普通は世間の普通じゃないんだよ。

篤姫との接点も関係ももってないアフォが、得することも何もねえのに粘着してケチを付けるほうが異常なんだよ。爆。
おまいの『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 脳 』で、なに「普通」を語ってんだ、ん?藁。

おまいの「普通」=「脳乱思考」だ。嘲笑

125 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 17:56:39 ID:qhFd5kSs
だぁからおまいに紹介してやったろう。笑↓


================================
もう、手遅れだが、おまい、病院へ行け

http://www.nisseikyo.or.jp/new/search_Map.php?@Page_Status@=none

選り取りみどりだ。
気に入った最寄の病院見つけて受診しろ。
================================


ってな、アリガタク思え。爆笑。

126 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:00:20 ID:mr7tRUNL
>>117
お前は歴史の成績が悪かったかゆとりで歴史を選択しなくてもよい世代の奴だな。
>まさにカルトの証明だよね。
ここでは教義解釈の是非を論じていない。論じているのは史的事実。
そもそもお前は何を以って帰依と考えているのだ。
天璋院殿入信の経緯も分かっており本尊授与の事実もあるのだが?
古文書資料が何処にあるかどの寺院の信徒だったかはこのスレ既出。
寺院がどのような寺かは知らないだろう(莫迦だからな

>帰依していなければ寄進を受けていないはず
誰が言っているのかね。

>大石寺派の敗北ですなっwwww
お前のおつむの中では常勝だろう。莫迦は自滅してもそれすら理解できない。
>なにを勝手に普遍妥当性を説いてるのかな
ごく当たり前の「常識」従ってノータリンのお前には理解が及ばない。
>藻前らのいう普通は世間の普通じゃないんだよ。
それは常識が理解できないそちら。

127 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:01:08 ID:qhFd5kSs
117の投稿者よ。

おまいと篤姫。
なんの接点や関係があんのか言うてみ。笑。

コイツは一般人にナリスマシているが、実は珍創員で間違いないだろう。獏。

128 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:06:04 ID:qhFd5kSs
126の投稿者さん。

117の投稿者は、十中八九、珍創員が一般人にナリスマシてるので間違いない。

しかも、相当な異常者であり、『思考停止硬直化サイコパス創価脳』でキマリだな。

129 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:15:07 ID:qhFd5kSs
ちなみに天璋院篤姫の名前が入った授与書きのある、
徳川家の葵の家紋の入った御本尊は、
どういう経緯なのかは知らないが、
金沢の妙貴寺に格護されている。

俺も含めてうちの支部では妙貴寺の御虫払いの時に参詣させていただき、
実際に天璋院篤姫の名前が入った授与書きのある、
徳川家の葵の家紋の入った御本尊を間近で拝している。

篤姫が日蓮正宗、当時の富士派に入信されていた、
これ以上の証拠はない。

また、東京の妙縁寺や常在寺等にも篤姫からの手紙が現存されている。


必死に117の投稿者が狂いまくって
ダボハゼのように喰らい付いて発狂しているが、
あのアフォが泣き喚き絶叫発狂したところで、
当時の日蓮正宗に篤姫が帰依、入信されていた史実を捻じ曲げようがない。

所詮、アフォの負け犬の遠吠えよな。爆。

130 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:19:41 ID:qhFd5kSs
そもそも、あの当時に
御本尊の表装部分に徳川家の葵の家紋の入った御本尊を
授与などということ自体、
授与の相手が徳川家の篤姫以外ありえないことだ。

あの時代に徳川宗家の人間以外、
徳川の家紋を自由に使える人間など皆無だな。

あのアフォには徳川の家紋がどういう存在だったのか、
おそらくワカランだろうがな。

131 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 18:37:13 ID:/j6eDFnj
馬鹿だなwww
江戸時代に入ってからは既に日蓮宗の傘下になっていたという話だろwww

132 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 19:04:37 ID:qhFd5kSs
>江戸時代に入ってからは既に日蓮宗の傘下になっていたという話だろ

それは江戸幕府の幕政の一環の制度による強制的なものだ、アフォーよ。

133 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 19:24:37 ID:WsbZhyaF
横スレ失礼
他スレからのコピペだが

524 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 00:52:03 ID:c20b3oNQ
相承なんて最初からありません!
第一、明治33年までは大石寺は日蓮宗勝劣派でした。


134 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 20:06:54 ID:qhFd5kSs
>他スレからのコピペだが

このレスには根拠は示してあるかい?
根拠不十分であり、スレの趣旨にも反しているため、
このコピペをマトモにとりあう必要なし。

135 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 21:13:14 ID:mr7tRUNL
>>131
莫迦奴。
お前の言う「日蓮宗」とは何だか言ってみろ。
身延山を総本山としていると思っているなら真性だぞ。
>>133
>>74
違うね。あのなー自分で歴史を調べろ。

136 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 22:53:11 ID:vzp5qCMr
もはや感情的に「違う」としか書けないwww

137 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 22:54:18 ID:vzp5qCMr
なんていうか、おまえ前からそうだよなあ。
どこのスレでも。
「違うな」とかしか書けなくて
根拠も書けない。
悩乱しとる

138 :清流山法源寺法華講 :2009/01/11(日) 23:18:21 ID:V2pVev3h
大石寺第60世日開上人は、久保川日源に血脈相承をしていた!

【甲斐阿闍利】久保川日源師【法章】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1226720737/3

139 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 23:26:11 ID:qhFd5kSs
根拠の証明もできない坊やが言うことか。爆

140 :神も仏も名無しさん:2009/01/11(日) 23:35:51 ID:mr7tRUNL
>>136-137
は?
根拠は書いてありますが?(類は友を呼ぶ)
大体ネットができる環境で検索すれば簡単に判る事実なら書く必要もない。
そんな簡単な事は久しく書いていない。つまらないし書き込み自体あまりしていないのだが。
お前のほうがどの”スレで「違うな」とかしか書けなくて”の根拠を書いてないわけだよ。

悩乱して感情的に連投しているのはお前。
ここは教義解釈をしていない。
客観的に検証可能な事実は出尽くしている。文句があるなら聞いてやってもいいぞ。
(この間抜けが)

141 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 00:21:35 ID:LNGZ2igq
>>130
寄進のお礼に曼荼羅を造立しただけだろうが
徳川の紋があるから帰依したという発想が貧困そのものだ
当時献上するような物にだけ葵の紋を入れることが出来たのもしらねーのか?
大石寺のカルト宗教人は
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/12_02.htm

142 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 00:26:12 ID:LNGZ2igq
でいつになったら篤姫の書の内容を教えてくれるんだ?
根拠根拠といいつつ
藻前らがイチバン根拠がないじゃねーか
推論と思いこみだけだよ。

富山の博物館の資料に間でケチをつけざるを得ないとはね

143 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 00:33:59 ID:LNGZ2igq
>>121

じゃやっぱり篤姫は立山信仰に帰依してたことになるよ
反論されたら喪家の烙印おせば免罪符になるとでもおもってんのかね
低脳だよww


リンク先も読めないようだから引用しておくかね。

>篤姫や皇女和宮も崇めた立山信仰  

宮崎あおいが主演するNHKの大河ドラマ「篤姫」が好評のうちに最終回を迎えようとしていますが、
立山博物館では、平成20年12月9日(火)から、特別企画として常設展の中で、
篤姫や和宮の立山信仰に関連する立山曼荼羅や古文書「御本丸等御初穂覚 越中立山宝泉坊控」
などを展示しています。

立山信仰においては、これまでも、皇女和宮が、夫の第14代将軍家茂の没後、
立山曼荼羅(吉祥坊本)を寄進したことが知られていましたが、
近年発見された資料から、江戸時代後期になると、篤姫をはじめとする
江戸城の大奥関係者などにも広く受け入れられていたことが明らかになってきました。

文久元年(1861)の檀那廻日記には、立山曼荼羅「宝泉坊本」が、4月21日から
5月6日までの15日もの間、江戸城の本丸と二の丸で、城内の人々に鑑賞されたと記されています。
この時、将軍家茂や天璋院篤姫が、立山曼荼羅を鑑賞した可能性はきわめて高いと考えられます。
 また、文久2年(1862)の「御本丸等御初穂覚 越中立山宝泉坊控」には、尾張藩邸や紀州藩邸、加賀藩邸などとともに、天璋院篤姫と将軍家茂からそれぞれ300疋、和宮は200疋の初穂料を宝泉坊に納めたことが記されています。




144 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 01:19:00 ID:0w/2QOgG
>>142
>>122を百回熟読。他に品川妙光寺等スレ内既出の寺院へ直行せよ。

致命的な事実

島津斉彬公の存在をお前は逆上せ上って忘却している。

>>143
富山県と立山博物館はブームに便乗して大騒ぎしていると非難しないのかね(片手落ち
検索では大石寺に「帰依」⇔立山信仰は「寄進」
違いを理解できるかね小僧。

145 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:36:47 ID:t5jgr8cb
>>そもそも、あの当時に
>>御本尊の表装部分に徳川家の葵の家紋の入った御本尊を
>>授与などということ自体、
>>授与の相手が徳川家の篤姫以外ありえないことだ。

>>あの時代に徳川宗家の人間以外、
>>徳川の家紋を自由に使える人間など皆無だな。

>>あのアフォには徳川の家紋がどういう存在だったのか、
>>おそらくワカランだろうがな。

>当時献上するような物にだけ葵の紋を入れることが出来たのもしらねーのか?

http://www.shizuoka-cvb.or.jp/oogosho400/study/12_02.htm

ほう、オベンキョーしたのか。笑。
おまいはこのサイトをチャンと読んでるのか?藁
このサイトの記述の段落で言えば、
特に上から2段目の記述、4段目途中の記述、5段目の記述。
をよく読め、ブァ〜カ。爆

146 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:37:53 ID:t5jgr8cb
このサイトの記述はサイトに著作権があるからコピペできねえが、
趣旨を変えずに文章を変えて読ませてやる。
2段目の記述には、

『初代徳川将軍が江戸に幕府を開いてより以来幕末まで、
 葵の家紋は絶大な権力の印として恐れられた。
 故に無断で使用したりいい加減に取り扱うことを禁止する、
 現代でいう著作権にあたる多数の禁止令が出されている。』

4段目途中の記述には、

『更に大奥に住む奥女中たちが、己らが帰依している寺院に、
 葵の家紋を施した道具(仏前に供える道具)を供養した為、
 再び禁止令を出し葵の家紋を無断で使うことを厳禁している。
 だが、御三家が檀家としている寺は別扱いである。』


5段目の記述には、

『というわけで葵の家紋を用いるのを一切禁じた。
 葵の家紋は一門により絶大な権力を及ぼしたこの頃の象徴として表していた。
 だが、宗教寺院神社を統括する奉行による認可等がある事情は別扱いで、
 認可を受けている者は寺院神社に供養する物品((仏前に供える道具)に葵の家紋を付け、
 これらが現在まで現存している場合もある』

147 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:38:34 ID:t5jgr8cb
てな感じで趣旨を変えずに文章表現だけ変えたが、
坊やが発狂する

笑→「当時献上するような物にだけ葵の紋を入れることが出来た」←プッ。

ってことだが、それがどうした?嘲笑。
それも誰でも簡単に行うことが出来た行為じゃねえわ、ボケ。

葵の家紋を施して献上だと。
コイツ、語句の意味も知らずに使っておるわ。藁。

☆けんじょう‐もの【献上物】
献上する品物。特に江戸時代、将軍が朝廷に、また、諸侯が将軍へ献上した品物。献物(けんもつ)。献上品。


これが献上物の意味だ、坊や。爆。
つまり、江戸幕府の将軍・征夷大将軍が帝に物品等を差し上げた行為。
諸大名が江戸幕府の将軍・征夷大将軍に物品を差し上げた行為。
これを献上物というんだよ、ボクちゃんよ。爆笑。

要するに俺が言った、当時の日蓮正宗(富士派)の御法主上人が、
篤姫に対して、御本尊の表層部分に葵の家紋を入れ、
篤姫の名前を授与書きされた御本尊を篤姫に授与されたということは、
当時の日蓮正宗(富士派)の御法主上人が篤姫に御本尊を授与されるのに、
篤姫の計らいによって寺社奉行の許可を受けて
授与されたであろうことがわかる。

148 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:41:50 ID:t5jgr8cb
寺社奉行も篤姫の計らいから
日蓮正宗(富士派)の御法主上人を
『篤姫の関係者』と認めていた証拠でもある。
『篤姫の関係者』だからこそ、
当時の日蓮正宗(富士派)の御法主上人が篤姫に対して
御本尊を授与できたのである、アホよ。

ましてや、信者であった篤姫に対して、
信者を教化育成する師匠としての立場の人間である
当時の日蓮正宗(富士派)の御法主上人が
篤姫に対して行った御本尊授与は、
寺社奉行を通す関係から形上は目下の者が行う献上の意味でではなく、
あくまで篤姫の目上の者である当時の御法主上人が、
与えた、授与された行為なんだよ、坊や。激爆。

149 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:42:52 ID:t5jgr8cb
で、いつになったら
篤姫の書が直筆であることを証明して俺らに見せてくれるんだ?笑。
おまいが最初に篤姫が個人として立山信仰をしていたと
サイトの資料から公言したんだろ、爆。

待ってんだけどねえ〜〜〜。嘲笑。
泣いてばかりいるおまいの反論不能・証拠提示不能無限ループ絶叫は
俺らは見飽きてんだよ、ん〜?アフォ〜よ、笑。


>推論と思いこみだけだよ。

思い込みかどうか、実際にその目で、
俺が寺院名を出して教えてやった寺院に行って見せてもらって来い
って言ってんだろうが、爆笑。

それとも、現存してるのが坊やにとってそんなに都合悪ィってか?嘲笑。


で、おまいが貼り付けた立山信仰のサイトの責任者に
篤姫が直筆であることを筆跡鑑定書を付けて
用意させるように連絡したか?嘲笑。

そうでないと俺はあのサイトの管理者のもとへ行って
実見にて確認できないだろうが、ボクちゃんよ。超爆。

150 :神も仏も名無しさん:2009/01/12(月) 10:43:32 ID:t5jgr8cb
>リンク先も読めないようだから引用しておくかね。

だぁから、

「近年発見された資料から、江戸時代後期になると、篤姫をはじめとする
 江戸城の大奥関係者などにも広く受け入れられていたことが明らかになってきました。」

というこれが篤姫直筆の文献によるものか否かを証明しろって言ってんだよ。大爆笑

ましてや、このサイトの責任者の記述の自信がねえこと自信がねえこと。笑。

▼「この時、将軍家茂や天璋院篤姫が、立山曼荼羅を鑑賞した可能性はきわめて高いと考えられます。」

分るか、坊や?
このサイトの管理者は
「立山曼荼羅を鑑賞した【可能性】はきわめて高いと【考えられます】。」
だってよ、坊や、爆。
このサイトの責任者は推論を述べてるだけじゃんか。

墓穴よのぅ、坊や ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

恥曝しまくって楽しいか?、ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

151 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 12:34:59 ID:hiJsbtFc
倫理崩壊しましたね
大石寺の信徒のレベルがこれでハッキリしましたww

自分たちは証明できない文献で推論
相手には証明してみろという悪魔の証明で勝ち誇る。

152 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 12:58:33 ID:VxDLSicy
ほえほえ。。。
自爆墓穴掘った人間は論点とは違うところで
負け犬の遠吠えを絶叫し始める。

推論したものを公言して具体的客観的な根拠を要求されれば
無限ループ論法で逃げ散らかして逃げ恥曝す。

お笑いよのぅ、坊や。爆。
無知無学無教養はみっともないのぅ、ん〜?坊や、笑。
なんならもう一度泣いてみるかえ? ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

153 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 14:05:05 ID:dc3K0yr9
この勢いからすると
二箇相承も日興の遺械も跡も全部偽物だな

154 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 18:57:14 ID:4MNreNJS
>>151>>153
真性の莫迦発見。証明はとっくにされているのだよ坊やたち。
坊やたちの屁理屈では地動説も誤りとなるだろう。
文献が何処に所蔵されているか天璋院殿と島津斉彬公入信の経緯及び帰依した向島常泉寺の寺格、これで坊やたちが
如何に駄々を捏ねようとも史実は証明されているのだよ。
トンデモ屁理屈で世の中を渡っていき詐欺師になるつもりかね。

自滅しても自滅したことにも気付かないお莫迦さんたち、お気の毒です。

そして>>153


この勢いなら二箇の御相承も遺誡置文も真撰。

二人の真性お莫迦さんたち献上と授与の違いもわからず古文書を本物偽物と表記したり

とてもじゃないが

論争できる基礎知識が無いと自覚し勉学に励みまた5〜6年したらいらっしゃい。
じゃーね。

155 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 19:33:04 ID:VxDLSicy
>論争できる基礎知識が無いと自覚し勉学に励みまた5〜6年したらいらっしゃい。

アハハハ
5〜6年しても無理なもんはムリだと思うし。
俺らに挑むなんざ100年早いと言ったところだろう。獏。

156 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 19:34:15 ID:VxDLSicy
投稿No.153の投稿者のアフォ〜にはニセモノ、
つまり、偽作であることを証明させるだけでいい。

>二箇相承も日興の遺械も跡も全部偽物だな

ほえほえ。
二箇相承も遺誡も条条跡も全部ニセモノ・偽作ってか。
ニセモノであれば必ず「ホンモノ=オリジナル」が存在してたはずだわな。
つまり、ホンモノがあったことを前提でこのアフォ〜は話しておる。
墓穴よのぅ〜、坊や。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

偽作であれば、必ずその偽作を著作した人間がいるはずだ。
であれば、坊や、それを証明せよ。
『いつ(著作年月日)』
『どこで(著作場所)』
『誰が(著作本人の氏名)』
これを二箇相承も遺誡も条条跡もそれぞれ、
具体的客観的な物的証拠を提示して証明してみよ。

これで十分だ♪
未だかつて、俺からこの要求を突き付けられて、
証明できたものは1人もおらん、1人としてのぅ。激爆。

やれるもんならやってみぃ、ってなもんだ。笑。

後は、投稿No.153の投稿者が逃げ散らかして負け犬の遠吠えするか、
はたまた、証明不能による無限ループに陥って泣き喚き発狂絶叫するか。
それか、全くシカトを決め込むか。

俺らは高見の見物をしてるだけでいい。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

157 :神も仏も名無しさん:2009/01/13(火) 22:58:31 ID:hiJsbtFc
大石寺必死すぎwww
ひょっとしてNHK料金払えないのかも

NHKニュース 篤姫 立山信仰寄進の文書発見」(11月26日)


幕末から明治にかけて波乱の生涯を送った天璋院篤姫が、北アルプスの立山連峰に古くから伝わる
山岳宗教「立山信仰」に寄進して祈とうを依頼していたことを示す古文書が富山県で見つかり、
研究者は、幕末の政情が不安定だった時期に篤姫が信仰に心を寄せようとしていたものとみて
注目しています。

この古文書は、立山連峰のふもとにある富山県立山町の民家で、おととし
蔵を取り壊した際に見つかり、立山博物館の研究者が文字の復元などの作業を進めています。
古くから聖地として信仰の対象となっていた立山の僧りょは、江戸時代、全国を回って盛んに
布教活動を行っていましたが、古文書には、大政奉還の6年前の文久元年に、僧りょが
江戸城の本丸を訪ねたという記録が残されています。
また、その翌年に篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。
さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。
立山博物館では「当時、女性は山に入ることが許されなかったが、立山信仰は、
代わって祈とうを行う宗教となっていた。
篤姫は、幕末の動乱期に何かにすがりたいという思いで信仰に心を寄せたのではないか」
と話しています。



158 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 00:36:16 ID:CVX7x8ht
墓穴掘ったイモ坊やがヒッシやのぅ。藁。

何度同じものを貼り付けても
ムダな足掻きだってのがワカランアフォ〜よのぅ。爆

▼「篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。」

で、篤姫が個人として立山信仰に
祈祷を依頼したという直筆なのかよ?
早く証明せいよ。爆

▼「立山博物館では「当時、女性は山に入ることが許されなかったが、立山信仰は、
代わって祈とうを行う宗教となっていた。
篤姫は、幕末の動乱期に何かにすがりたいという思いで信仰に心を寄せたのではないか」
と話しています。」


これが篤姫が個人として立山信仰をしていたとするには、
篤姫の直筆でないから「心を寄せたのでは【ないか】」
と立山博物館も『推論』を発表しているのがワカランらしいのぅ。超爆。

またもや墓穴掘って自爆だのぅ、イモ坊やよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!


ドンドン悪足掻きして恥曝しまくれ、
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』
の精神異常者のイモボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

159 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 00:43:41 ID:cQwN1S5o
あっさりつれるなカルトの戦闘員は

>何度同じものを貼り付けても

このスレに貼り付けていたっけね?NHKの報道
やっぱり洗脳教育された戦闘員は脳みそがないんだろな
相変わらず池田の手下だとおもってるんだからシヤワセw

160 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 00:46:59 ID:cQwN1S5o
日本語読解力が失せる宗派なのか(藁)


>また、その翌年に篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。
さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。

  ↑
これ推論か オイ


161 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 00:57:11 ID:CVX7x8ht
>また、その翌年に篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。
さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。

推論だろ、オイ↑爆。

「篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを【示す】記述もあります。」

「【示す】」だとよ、オイ。激爆。

つまりだ、篤姫直筆であれば、
「【示す】」なんつー語句は使用しねえのがセオリーなんだよ、
イモ掘りボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

だから立山博物館は篤姫の直筆でないから「心を寄せたのでは【ないか】」
と『推論』を発表しているのがまだ解らねえのかよ。プッ。


よほどイモ掘り坊やの
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』
は腐っとるのぅ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!


読解力がねえで恥掻きまくってうれしいだろ?
ん〜〜〜?精神異常者のイモボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

162 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:10:32 ID:CVX7x8ht
更に

▼「さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。」

一覧に連名するのは当たり前だが、
これも徳川宗家が公人として行うために
家臣のものに代筆させたものと見るがセオリーだ。

つまりだ、篤姫が個人的に連名するのに賛同するしないに拘らず、
公人だからこそ代筆させて名前を載せたということだ、ボケ。

んなことも解らねえから
俺から永遠にアフォ〜扱いされるんだよ、
墓穴自爆イモ掘り名人
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』
名物ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

163 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:12:37 ID:CVX7x8ht
まだ悪足掻きして恥曝してみっか?

墓穴自爆イモ掘り名人
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』
名物ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

164 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:16:47 ID:K6Luuwyg

っていうか、そもそも徳川の一人や二人が関わりがあったからってなんなの?
そんなに大騒ぎすることか?
そんなに権力におもねりたいのか?

徳川家自体は多宗だったし、大奥にはたくさんの宗派の人間がいたんだ。
たまたま日蓮宗勝劣派(当時の富士派)が一人や二人いてもおかしくなかろう。

流行モノに便乗する根性が
宗教家としてさもしいんですよ。


まるで創価学会ですね。

165 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:25:52 ID:CVX7x8ht
>流行モノに便乗する根性が
>宗教家としてさもしいんですよ。

残念ながらな、当宗では随分昔から、
篤姫が当宗の信者であったことは知られてることだ。

ましてや、当宗の御僧侶が以前から研究をされていたことも
当宗の宗内の一部では知られていた。

そしてこのスレだろ。
俺はオモシロそうだから投稿を始めた。

たまたま投稿者の中にアフォ〜がいたから
イジくって恥を曝してやったまでのこと。

大体が、おたくも理由はどうあれ、
結果的に流行モノに便乗してここに投稿してんだろ。


つまり、おたくが創価学会みたいだと言ってるも同然じゃんか。

あまりあの恥曝しのアフォ〜のように
首突っ込まねえほうが身の為だ。

166 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:30:17 ID:p026V8OJ
>>160
学術雑誌は理解できないのは明らかだから「歴史読本」あたりにお前の珍説を投稿するといい。
参考サイトは同じところを見ているな。
>また、文久2年(1862)の「御本丸等御初穂覚 越中立山宝泉坊控」には、尾張藩邸や紀州藩邸、加賀藩邸などとともに、天璋院篤姫と将軍家茂から
>からそれぞれ300疋、和宮は200疋の初穂料を宝泉坊に納めたことが記されています。

>また、その翌年に篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。
>さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。

坊やの解釈では「天璋院篤姫と将軍家茂」←(名前の序列がブーム便乗そのもの)「尾張藩邸や紀州藩邸、加賀藩邸」
立山信仰に寄進していた。寄進と帰依の区別について弁明がないので坊やのおつむでは「同じ事」となる。
>じゃやっぱり篤姫は立山信仰に帰依してたことになるよ 「やっぱり」と書いているね。
従って将軍を初め幕閣は立山信仰の信徒であった、と。
ここで疑問
>当時、女性は山に入ることが許されなかったが、
篤姫、和宮は女性だが、将軍他の大名は山に入ったはずだね、当然。なぜなら男性だから。
天璋院殿は日蓮正宗(もしくは冨士派)に帰依した事実はなく「立山信仰」をしていた。
将軍家茂、和宮、尾張藩邸や紀州藩邸、加賀藩邸全て立山信仰に帰依していた。
大発見で泣けてくるねえ。素晴らしい。



167 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:41:25 ID:p026V8OJ
>>164
何回同じ繰言を言っているのかね。

>っていうか、そもそも徳川の一人や二人が関わりがあったからってなんなの?
>そんなに大騒ぎすることか?
>そんなに権力におもねりたいのか?

騒いでいるのが誰だか判らないなら黙っていたほうがいい。お前の疑問は珍説坊やに向けるべし。

>流行モノに便乗する根性が
>宗教家としてさもしいんですよ。

流行モノに便乗している事実はないと説明済みなので「流行モノに便乗する根性」とやらを証明せよ。

>まるで創価学会ですね。

お前がね。





168 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 01:48:10 ID:p026V8OJ
>篤姫は、幕末の動乱期に何かにすがりたいという思いで信仰に心を寄せたのではないか

日蓮正宗はおすがり信仰ではない。祈祷もしていない。

博物館学芸員は佛教の初歩も知らないトーシーロー。

169 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 10:44:40 ID:cQwN1S5o
>>168

さすが洗脳された戦闘員だ
今の話と江戸時代の話が混同されてる。
祈祷はしていないのにどこぞのボーさんに依頼して祈祷してたんじゃないか。

篤姫本人が祈祷をしていたという証拠を出せよwwww
もちろん出せるよな???

恥かくぜ


170 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 13:29:33 ID:CVX7x8ht
>>日蓮正宗はおすがり信仰ではない。祈祷もしていない。
>>博物館学芸員は佛教の初歩も知らないトーシーロー。
>今の話と江戸時代の話が混同されてる。

あ?コイツ、何寝言で魘されてんだ?藁。
あの人は冒頭に
=======================
>篤姫は、幕末の動乱期に何かにすがりたいという思いで信仰に心を寄せたのではないか
=======================
を引用した上で篤姫の時代に関して言うておる。
そのコメントで使っている「日蓮正宗」は
当然現代の日蓮正宗じゃなく当時の富士派を指して述べてんだよ、ボケが。
そんなこたぁ、レスの内容を読めば一目瞭然だろうが。プッ。

ついでに言っておくが、
当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。
それは当宗が祈祷は謗法としている宗旨だからだ。

それをあの人は述べたまでのことだ。マヌケ。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

171 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 13:30:51 ID:CVX7x8ht
読解力が欠落してっから更に泣き喚いてることも
トンチンカンなことを言ってご満悦じゃんか。激爆↓

>祈祷はしていないのにどこぞのボーさんに依頼して祈祷してたんじゃないか。
>篤姫本人が祈祷をしていたという証拠を出せよwwww

それよか、早く篤姫が個人として直筆文書にて
立山に祈祷を依頼したとかいう文献を筆跡鑑定書付きで
証明してみろよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪

ん〜〜〜〜?
墓穴自爆イモ掘り惨敗名人
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』
名物ボクちゃんよ 無惨よな ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

172 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 13:55:35 ID:aWqN/2HO
篤姫を検索してきたんだけど
ここの宗教の人って口が悪いなあ

リアルでもこうなんですか?

173 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 14:11:11 ID:CVX7x8ht
口が悪いんじゃなく、飾らない口調なだけだ。

で、それ以外に内容的に何か言うことはないか?

174 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 15:54:22 ID:NSYGXhgS
構わないほうがいいよ

誰にでも噛みつく狂犬だから、日蓮正宗は

175 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 17:00:47 ID:CVX7x8ht
>誰にでも噛みつく狂犬だから、日蓮正宗は

ほう。
俺が誰にでも噛み付いてるってか?

俺が相手してるのは、
珍創員のくせに一般人を装って粘着してる墓穴自爆投稿者くらいなもんだ。

それと、俺宛と思われるレスに対してのみ。

ましてや、今の議論は篤姫が日蓮正宗(当時富士派)の信徒だったか否か。
というのを篤姫と同じ信徒として属している
日蓮正宗の立場で応えてるのみ。

それ以外にレスしてる俺の投稿は皆無だ。


「誰にでも噛み付いてる」って根拠を
具体的客観的にそのレスを提示して証明せよ。

できねえなら口出すな。

わかったな?

176 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 17:07:33 ID:CVX7x8ht
ここにきて、


172 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 13:55:35 ID:aWqN/2HO
篤姫を検索してきたんだけど
ここの宗教の人って口が悪いなあ

リアルでもこうなんですか?


174 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 15:54:22 ID:NSYGXhgS
構わないほうがいいよ

誰にでも噛みつく狂犬だから、日蓮正宗は


どうもデバイスを変えて
俺を貶めるような
自作自演のマッチポンプしてるように見えるな?


違うというのであれば、
この投稿No.174「NSYGXhgS」と投稿No.172「aWqN/2HO」の投稿者が、
短時間でやりとりすれば別人であることが証明できるがねえ。笑。

はてさて?

177 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 18:28:01 ID:cQwN1S5o
アハハ
>当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。
それは当宗が祈祷は謗法としている宗旨だからだ

それこそ証拠だせや
篤姫本人がお寺でお経唱えていたなんて藻前等の伝承にも無いはずだww
ちなみに日蓮宗は加持祈祷を専門に大奥で蔓延っていたようだが
それと引退したはずの日英に祈祷を依頼していたのは
関係があるかもな
何故立山にまで加持祈祷を依頼していた幕府の最高権力者が
大石寺に祈祷を願い出ていないのか。

それもこれも
藻前等の言う篤姫の手紙を出せばすべて済むことだ。

さっさと証明しろよ愚図が



178 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 18:43:38 ID:cQwN1S5o
ヨシヨシ
>また家定の死後には万延元年3月15日〜4月5日(1860年4月5日〜5月25日)までの51日間、常泉寺に在住していた大石寺第51代法主・日英上人をして1日12時間(4時間×3回)の唱題祈念を行っている

コレ藻前達大石寺の主張だよな
他人の依頼による唱題祈念は祈祷じゃないという明快な根拠を出してみてくれ。

祈念と祈祷は字が違うだろうなんて子どもみたいなこと言うなよww
出せなければ日蓮正宗信徒の敗北
罵れば日蓮正宗信徒の敗北
揚げ足をとったり、反問しても日蓮正宗信徒の敗北だ。

実は私にはわかりませんでした。と認めるならまぁよかろう。
負けではなく誤認にしておいてあげよう。

179 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 18:48:51 ID:cQwN1S5o
それにしても草加の手先と考えるしかないのか法華講とやらは。
手紙と曼荼羅があるある詐欺だな


180 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 19:28:18 ID:p026V8OJ
>>177-178
証明法は教えてある。
他は礼儀正しくお願いして教わる事柄だな。
特に
>他人の依頼による唱題祈念は祈祷じゃないという明快な根拠を出してみてくれ。
こう言うのは初心者質問スレで教わるか嫌なら自分で勉強することだ。

181 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:22:30 ID:CVX7x8ht
>>当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。
>>それは当宗が祈祷は謗法としている宗旨だからだ

>それこそ証拠だせや

プッ。
俺が「当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。」
と言ってるものを「証拠だせ」だと。爆。

ねえもんをどうやって証拠を出すんだ、ボケが。
そうとうイカレとるのぅ、坊や ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

それと当宗が祈祷を行わないのは謗法としてる宗旨ってのは、
宗祖が「利根と通力にはよるべからず」との教示があるからだ。

で? ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

182 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:23:15 ID:CVX7x8ht
>篤姫本人がお寺でお経唱えていたなんて藻前等の伝承にも無いはずだww

プッ。
篤姫に限らず、特に金沢の加賀藩の中には
当時の大石寺信仰に帰依していたものが多かったが、
当時、金沢には大石寺の末寺は全くなく、
勿論、篤姫同様、寺院参詣などできなくていた。
大石寺に帰依していた武士の中には
「抜け参り」と称して江戸に向かう参勤交代の途中で
夜中に大石寺に参詣していたことは余りにも有名な史実。

特に金沢の信徒は、幕府の宗教政策の一環で、
加賀藩からの『金沢法難』に遭って弾圧を強いられ、
その弾圧から多数の信徒が処刑された経緯がある。

で、篤姫が寺院参詣してなければ信徒ではないってか?
アフォ〜かコイツは。爆。

183 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:23:55 ID:CVX7x8ht
>それと引退したはずの日英に祈祷を依頼していたのは
関係があるかもな

お?なんだ、篤姫が大石寺信仰をしてたのを認めてんじゃねえか。爆笑。
第一、祈祷じゃねえって言ってんだろが。祈念だ。

【加持祈祷】
一般に、病気・災難などをはらうために行う祈祷、または、その儀式。印を結び、真言を唱え、いくつかの象徴的器具を用いて行う。

【祈念】
神仏に、願いがかなうように祈ること。

一般の意味でもこれだけ違う。
よく頭に叩き込んでおけ。笑。


>何故立山にまで加持祈祷を依頼していた幕府の最高権力者が
大石寺に祈祷を願い出ていないのか。

徳川宗家が主に念仏の寺院を菩提寺にしていた関係からだ。
もちっとオベンキョーしてこい。

墓穴坊やに1から10まで
手取り足取り教えなきゃねえのか、ボクちゃんよ。爆。

184 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:24:34 ID:CVX7x8ht
>それもこれも
>藻前等の言う篤姫の手紙を出せばすべて済むことだ。

だぁから、実際に教えてやった寺院に行って
現物を見せてもらってこいって言ってんだろ。
横着すんじゃねえ。クズが。瞬爆。


>他人の依頼による唱題祈念は祈祷じゃないという明快な根拠を出してみてくれ。

その前に『祈念』と『加持祈祷』の違いを把握してから呟けよ。爆


>祈念と祈祷は字が違うだろうなんて子どもみたいなこと言うなよww

意味も形式も全く違うんだよ、ボケ。


>出せなければ日蓮正宗信徒の敗北
>罵れば日蓮正宗信徒の敗北
>揚げ足をとったり、反問しても日蓮正宗信徒の敗北だ。
>実は私にはわかりませんでした。と認めるならまぁよかろう。

プッ。嗤えるじゃんか、自爆坊や。藁。
既に示した。
示めすことができたわけだから、
お前は敗北したことになんな。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

185 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:25:31 ID:CVX7x8ht
>手紙と曼荼羅があるある詐欺だな

お前自身が横着して
実見の確認もしてねえで何が「あるある詐欺」だ。プッ。

それよか、篤姫が立山信仰してたっていう具体的客観的な証明はどうした?

サイトの責任者に筆跡鑑定書を付けて用意するよう、
坊やは手配したのか?

なんだ、坊やは俺に
篤姫か立山信仰してたって認めて欲しかったんじゃねえのか?
こんなんじゃ、俺は実見にて確認ができねえぞ、オイ。

諦めたのかよ? ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

186 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 22:09:50 ID:p026V8OJ
>>185
貴方は親切ですね。
私はもう坊やの相手から降ります。
>>172はおそらく普通の人です。
>>174のような間抜けは暴れる莫迦より劣り便乗して必ずくだらない茶々をいれます。
坊やのトンデモ屁理屈を真に受ける人もいないでしょうが自分で「論」を立てられない人は
尻馬に乗り日蓮正宗誹謗一行レスを書くものです。
創価工作員ではないと思いますよ。
日蓮大聖人に感情的憎悪を持つ人は2chにはあふれかえっています。

187 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 22:31:01 ID:CVX7x8ht
>貴方は親切ですね。

俺は言いたい事は言い尽くさないと気がすまないタチでしてね。
そのように言ってもらえるとは思わなかった。
素直にお礼を述べます。


>私はもう坊やの相手から降ります。

そう、勿体無いね。
残念だよ。


後のご忠告は俺の中で保留にしておきます。
他の板ではそういうのが多かったもんでね。
様子をみないと判らないから。


また、顔出して下さいよ。
自爆墓穴坊やの相手はしないで構わないので。

まぁ、口の悪い飾らない俺が投稿してると
投稿しにくいってこともあるかもね。

迷惑かけてすまない。

こんな俺でもマトモな投稿者ならマトモに投稿するんだけれどね。
まぁ、相手によりけりでキャラを変えてる。

当面はあの坊やがダボハゼみたいに喰らい付いてくる・・・・か。

俺もあの坊やの低脳スペック無限ループ絶叫は飽きた。

188 :仏法が一番いい:2009/01/15(木) 01:59:17 ID:4AGg57Xn
妙縁寺→常泉寺と聞きましたけど。

篤姫

189 :神も仏も名無しさん:2009/01/15(木) 02:20:21 ID:SDVZknpd
>>188
>>49>>72

190 :神も仏も名無しさん:2009/01/15(木) 03:14:51 ID:LZbmoGm8
大久保さあや西郷どんなどの下級武士の間では「ひえもんとり」もあったそうな。

191 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 11:16:34 ID:xRttQTvO
>>10
違います。

池田先生が名誉会長になられて、初めて正宗の正しい教えが実現したのです。
日蓮大聖人といえども、完全な本仏ではなく、その教えは不完全なものでした。
真の本仏と言えるのは、過去にも未来にも池田先生ただ御一方だけなのです!
日蓮大聖人といえども、池田先生の下僕以下の存在にに過ぎないのです!

192 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 11:59:38 ID:mkgvlYmU
お馬鹿な法華講工作員が層化の連中ですら言っていないことを書き込んで燃料にするつもりだwww
ネラー

193 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 12:04:17 ID:mkgvlYmU
篤姫信徒伝説化計画は富山の博物館に電話すらできないセクトの存在で頓挫してしまったな〜
もうすこし2ちゃんにはましな工作員を担当させろよ。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/new/info/new/t201211.htm

194 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 13:00:20 ID:zn9ZOZDo
ああ700余年もの歴史を誇るくせして
有名人はたった二人だけの宗教か

195 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 13:18:34 ID:MMRG9JS9
>篤姫信徒伝説化計画は富山の博物館に電話すらできないセクトの存在で頓挫してしまったな〜

嗤えるのぅ。
篤姫が立山信仰をしていたと
サイトにある記述をコピペして公言したのは俺ではない。
自爆墓穴のイモ掘り坊やだろ。藁。

その公言したアフォ〜に俺が篤姫の直筆かどうか要求している立場だ。
その俺がなぜ博物館に電話して確認しなきゃなんねえの?爆。

公言したあのアフォ〜が富山の博物館の責任者に筆跡鑑定書を付けさせて、
用意させるのが筋ってもんだろ。

1つ教えとしてやるが、
公の場で公言した人間には、
公言したことについて責任を負う義務があるんだよ。
その公言したことについて第三者に問われた場合、
公言したものが公言主として、
その第三者の要求に応える義務が生じる。

それが常識だ。
んなことも知らねえで、
アホみたいに言ってると恥掻くぞ。爆。

196 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 13:27:44 ID:MMRG9JS9
>お馬鹿な法華講工作員が層化の連中ですら言っていないことを書き込んで燃料にするつもりだwww

これな、

「池田先生が名誉会長になられて、初めて正宗の正しい教えが実現したのです。
日蓮大聖人といえども、完全な本仏ではなく、その教えは不完全なものでした。
真の本仏と言えるのは、過去にも未来にも池田先生ただ御一方だけなのです!
日蓮大聖人といえども、池田先生の下僕以下の存在にに過ぎないのです!」

似たようなことを言ってる人間が珍創員にはいるんだよ。藁。
おまいが知らんだけだ。

長野に住んでる投稿者でな、
そいつは沖浦克治の実名で投稿してるよ。笑。
俺が知ってる板で、もう、ログ落ちしてて転載できねえけどな。笑。

なんなら、上記に貼り付けたものをコピペして、
沖浦が投稿してる板に貼り付けて、
「キミもこんなことを言うの?」
って訊いてみ。爆。

197 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 13:31:45 ID:MMRG9JS9
それと、

>お馬鹿な法華講工作員が層化の連中ですら言っていないことを書き込んで燃料にするつもりだwww

これ、なんの根拠があって言ってんだ?
法華講が投稿したっつう確かな根拠を証明せえよ。

できるな?爆。


もっとも、んなのに俺はイチイチ相手なんざしねえけどな。

198 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 13:34:23 ID:MMRG9JS9
>ああ700余年もの歴史を誇るくせして
>有名人はたった二人だけの宗教か

有名人が多けりゃ評価すんのか。爆。
関係ねえな、多い少ないは。藁。

199 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 14:01:26 ID:dkiMCE0K
藁、とか、爆、って、8年ぶりくらいに見た。
ありがとう。古代人さん。

200 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 15:01:25 ID:1fc931eB
>>193
>篤姫信徒伝説化計画
ハハハ                             イキデキネーヨ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
 ( ´∀`) < げらげら         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
 ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
  .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
 (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒

201 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 15:31:52 ID:MMRG9JS9
>藁、とか、爆、って、8年ぶりくらいに見た。
>ありがとう。古代人さん。

他の板では今でも普通に使われてるものだ。
どういたしまして。ウラシマ原始人くん。

202 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 15:51:06 ID:LB0scodg
>>196
もう捏造しかできんのだろうなボケ工はw

顕彰会の振りしてソーカを陥れようとするなんて犬畜生にも劣るわな

根暗な部分になぜそんなに必死になれるのか不思議だが
命が腐っているとそう言うことが自然にできるようになるのだろ
恐ろしき三千羅列


203 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:00:52 ID:MMRG9JS9
>もう捏造しかできんのだろうなボケ工はw

なんか言ったか?
俺は捏造なんざしてねえよ。笑。

で、捏造ってどの部分だよ?
ん〜〜?

夢でも見てんだろ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

204 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:04:04 ID:MMRG9JS9
捏造ってこれのことかえ?

191 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 11:16:34 ID:xRttQTvO
>>10
違います。

池田先生が名誉会長になられて、初めて正宗の正しい教えが実現したのです。
日蓮大聖人といえども、完全な本仏ではなく、その教えは不完全なものでした。
真の本仏と言えるのは、過去にも未来にも池田先生ただ御一方だけなのです!
日蓮大聖人といえども、池田先生の下僕以下の存在にに過ぎないのです!


これが俺や法華講の仕業ってのを
具体的客観的に証明してくれよ。爆。


妄想もそこまで逝くと精神異常者と変わんねえな ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

205 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:26:06 ID:MMRG9JS9
『 思 考 停 止 硬 直 化 サ イ コ パ ス 創 価 脳 』

と書いて『ノウランセイシンイジョウシャ』と読む。


覚えておくことだ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

206 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:26:39 ID:mkgvlYmU
お馬鹿だのぅ
まんまと釣れたワイ。釣り堀だのぅ
必死ぶっこいて下げてやんのww

篤姫信徒伝説化計画は富山の博物館に電話すらできないセクトの存在で頓挫してしまったな〜
もうすこし2ちゃんにはましな工作員を担当させろよ。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/new/info/new/t201211.htm


207 :よく釣れるなぁ、コイツ↑:2009/01/16(金) 16:32:35 ID:MMRG9JS9
>篤姫信徒伝説化計画は富山の博物館に電話すらできないセクトの存在で頓挫してしまったな〜

嗤えるのぅ。
篤姫が立山信仰をしていたと
サイトにある記述をコピペして公言したのは俺ではない。
自爆墓穴のイモ掘り坊やだろ。藁。

その公言したアフォ〜に俺が篤姫の直筆かどうか要求している立場だ。
その俺がなぜ博物館に電話して確認しなきゃなんねえの?爆。

公言したあのアフォ〜が富山の博物館の責任者に筆跡鑑定書を付けさせて、
用意させるのが筋ってもんだろ。

1つ教えとしてやるが、
公の場で公言した人間には、
公言したことについて責任を負う義務があるんだよ。
その公言したことについて第三者に問われた場合、
公言したものが公言主として、
その第三者の要求に応える義務が生じる。

それが常識だ。
んなことも知らねえで、
アホみたいに言ってると恥掻くぞ。爆。

208 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:35:56 ID:mkgvlYmU
篤姫・島津斉昭=日英のパトロン
本人が参詣せずとも依頼で金員は受け取る。
青森の南部とやらはどうだかわからん。

日蓮正宗にはなぜ篤姫の墓がない?
http://ameblo.jp/korekara/entry-10130932453.html



209 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:38:40 ID:MMRG9JS9
それにだ、電話でどうやって実見にて確認できるのか
じっくりおまいの言い訳聞かせて欲しいもんだのぅ


        ↓ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!! ↓

210 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:39:40 ID:mkgvlYmU
オイオイ篤姫に関する書状があるというのは
日英の日記みたいなもんじゃね〜か(核藁)
だせねーみたいだから出してやるよ無智な戦闘員よ

「去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り」

これ以上の祈祷依頼はねーだろう?オイ

http://ameblo.jp/korekara/entry-10130932453.html


211 :やはりアフォ〜らしいな、コイツ↑:2009/01/16(金) 16:47:29 ID:MMRG9JS9
>本人が参詣せずとも依頼で金員は受け取る。

本人でなければならないってキマリはねえんだよ。


>日蓮正宗にはなぜ篤姫の墓がない?

ここにはアフォ〜しかいねえのか。

篤姫は千駄ヶ谷の徳川邸で死去された。
そこに身内の人間はいない。
まして篤姫は徳川家の人間だ。

そうなれば、千駄ヶ谷で篤姫の傍にいたものが
篤姫を埋葬することになるのが道理。

故に菩提寺である上野・寛永寺の墓地に先に埋葬されてる
家定の傍に埋葬されてしまうのは仕方がないだろ。

んなこともワカランのかえ?



      ↓ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!! ↓

212 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 16:52:14 ID:mkgvlYmU
お馬鹿全開だな
篤姫が亡くなったのは明治だろうがwwwww

日英の書状にグゥの音もでなくなったようだのぅ

213 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:01:05 ID:mkgvlYmU
>>211

では大奥で大騒動を起こしていた天英院の墓が大石寺と
他の寺院にもあるそうだが、どう釣り合いがとれるんだ?

214 :やはりアフォ〜らしいな、コイツ↑:2009/01/16(金) 17:04:51 ID:MMRG9JS9
>オイオイ篤姫に関する書状があるというのは
>日英の日記みたいなもんじゃね〜か(核藁)

誰が篤姫に関する書状を云々したんだ、オイ。プッ。

215 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:05:18 ID:MMRG9JS9
>だせねーみたいだから出してやるよ無智な戦闘員よ
>「去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り」
>これ以上の祈祷依頼はねーだろう?オイ

んなもんは随分前から知ってんだよ。激爆。
が、俺が言ってるのは終始一貫して
篤姫の直筆による手紙だ。瞬爆。

で、それがどったの?坊や ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

それにだ、それは日記じゃねえわ、クズよ。
万延元年(1860年)10月に常泉寺にて
御説法された時のものを文章化したのが「時時興記留」だ。

何度も言っているが古来、興門派、富士派と称してる頃から、
祈祷などやっておらんわ。

日英上人が述べられてる「御祈祷」とは、
『祈念』のことだ、ブァ〜カ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

日蓮正宗では古来より、祈祷と言えば、
加持祈祷を指す。

だが実際に行っているのは祈念のほうだ。マヌケ。

当宗の事情に関してはマヌケな坊やより、
俺のほうが通じてんだよ。爆。

216 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:08:40 ID:mkgvlYmU
「前の大将軍温恭院様の御台様、当天璋院様御事、各の兼ねて伺い及ばるる通り、其の実は薩州齊彬公(鹿児島藩11代藩主)の姫君にして、御幼名篤姫君と称し奉り、此の御方不思議の御因縁にて当門流御帰依遊ばされ

とあるだけだな
「幼名篤姫」だとよ
いかにいい加減な記述かわかりそうなもんだろうが。


217 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:13:29 ID:mkgvlYmU
>厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り

>何度も言っているが古来、興門派、富士派と称してる頃から、
祈祷などやっておらんわ


ほ〜上記の日英の日記は偽物だということだなwwwwwwww
ドツボだのう

218 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:13:36 ID:MMRG9JS9
>篤姫が亡くなったのは明治だろうがwwwww

アホ満開だのぅ。プッ。

俺はこう言ってんだよ。笑↓


=============================
篤姫は千駄ヶ谷の徳川邸で死去された。
そこに身内の人間はいない。
まして篤姫は徳川家の人間だ。

そうなれば、千駄ヶ谷で篤姫の傍にいたものが
篤姫を埋葬することになるのが道理。

故に菩提寺である上野・寛永寺の墓地に先に埋葬されてる
家定の傍に埋葬されてしまうのは仕方がないだろ。

んなこともワカランのかえ?
=============================


ってな。
んなことに明治も江戸も関係ねえんだ、ボケが。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

219 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:14:57 ID:MMRG9JS9
第一、天英院の場合、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E7%86%99%E5%AD%90

熙子は夫と同じく増上寺に葬られ戦後墓地が売却されたことにより、その墓は昭和34年(1959年)に発掘調査された。墓の上には石製八角塔が建てられていた。ちなみにそれまで将軍正室の墓の形式はバラバラで、天英院の葬儀以後に正室の墓所の形式が定まったと考えられている。

このほか、大石寺の五重塔脇に熙子の五輪塔が建てられている。



この五重の塔が墓だってか?プッ。

どこまで恥曝せば気が済むんだ、マ  ヌ  ケ。爆。

もちっと脇を固めてから物言えや、ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

220 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:18:42 ID:mkgvlYmU
漢字が読めないようだから平仮名にしてやろうかの

きびしく ごきとうもうしあぐべきむね おおせをうかたまわり

別に立山にも祈祷を依頼していたんだから、それが悪いとは思っていないよ。
頭の悪そうなのが必死になって否定するから自分らの宗旨を貶める結果になったというだけだが。

なにか不満か?

221 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:24:20 ID:mkgvlYmU
「天英院殿は寛保元年(1741)2月28日、76歳で逝去されたが、夫の家宣と同じく芝増上寺に葬られた。 ただし、大石寺境内の五重塔の左奥に天英院殿の墓が、侍女の墓 と共に建てられている。」

http://www.myokoji.jp/page/menu_2/koshozan/213_05.htm

これもウソなのか
藻前本当に日蓮正宗の工作員か?
脇が甘いのはそっちだろうwwwww

これぐらいにしておいてやるよ プッ×100

天然お馬鹿に会えて楽しかったよ
喪家の連中よりも歯ごたえのねぇ戦闘員だった。


222 :よくわかりませんが:2009/01/16(金) 17:40:43 ID:+p2yidb3
このまえお寺で篤姫の紙芝居みましたよ。残っているお手紙などから
正しくつくられた紙芝居です。篤姫と小野島と島津斉彬と
明治の徳川家のかたが信仰されていたことがわかりました。
篤姫を養女にした近衛家は天英院の御生家でもあるので
深い因縁を感じました。徳川家康の曾孫にあたる敬台院も
信仰されていました。

223 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:48:18 ID:1fc931eB
>>221
遺憾なくノータリンを晒し「ああ反日蓮正宗ともなるとここまでおつむてんてんになるのか〜」と
宣伝になったのは大儀であった。
おまへのおつむは
頭破作七分
これ豆知識な。

224 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:58:58 ID:MMRG9JS9
>「幼名篤姫」だとよ
>いかにいい加減な記述かわかりそうなもんだろうが。

実際の記述は「厚姫」だ。
ま、誤字くらい誰にでもある。
もちろん、宗祖の御抄にも散見される。


>ほ〜上記の日英の日記は偽物だということだなwwwwwwww
>ドツボだのう

だぁから日記じゃねえって言ってんだろが、アホよ。
御説法を文章化したものだ、クズよ。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

言い回しが違えば偽物扱いかえ?


相当アフォ〜だのぅ、この短絡的思考停止硬直化サイコパスは。核爆。

225 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 18:00:00 ID:MMRG9JS9
>漢字が読めないようだから平仮名にしてやろうかの

プッ。
平仮名にしても同じだ、アホよ。

俺はこう言ってんだよ。



=============================
何度も言っているが古来、興門派、富士派と称してる頃から、
祈祷などやっておらんわ。

日英上人が述べられてる「御祈祷」とは、
『祈念』のことだ、ブァ〜カ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

日蓮正宗では古来より、祈祷と言えば、
加持祈祷を指す。

だが実際に行っているのは祈念のほうだ。マヌケ。

当宗の事情に関してはマヌケな坊やより、
俺のほうが通じてんだよ。爆。
=============================


ってな。

226 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 18:00:31 ID:MMRG9JS9
加持祈祷については先日意味を貼り付けてある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
183 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:23:55 ID:CVX7x8ht

第一、祈祷じゃねえって言ってんだろが。祈念だ。

【加持祈祷】
一般に、病気・災難などをはらうために行う祈祷、または、その儀式。印を結び、真言を唱え、いくつかの象徴的器具を用いて行う。

【祈念】
神仏に、願いがかなうように祈ること。

一般の意味でもこれだけ違う。
よく頭に叩き込んでおけ。笑。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってな。



では、おまいに聞くが日英上人が
どのように『祈祷』をしたっての?

その具体的な祈祷方法を教えてくれよ、な?
ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

227 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 18:19:42 ID:MMRG9JS9
>「天英院殿は寛保元年(1741)2月28日、76歳で逝去されたが、夫の家宣と同じく芝増上寺に葬られた。 ただし、大石寺境内の五重塔の左奥に天英院殿の墓が、侍女の墓 と共に建てられている。」
http://www.myokoji.jp/page/menu_2/koshozan/213_05.htm
>これもウソなのか
>藻前本当に日蓮正宗の工作員か?
>脇が甘いのはそっちだろうwwwww

プッ。笑える。

※『熙子は夫と同じく増上寺に葬られ戦後墓地が売却されたことにより、
  その墓は昭和34年(1959年)に発掘調査された。
  墓の上には石製八角塔が建てられていた。
  ちなみにそれまで将軍正室の墓の形式はバラバラで、
  天英院の葬儀以後に正室の墓所の形式が定まったと考えられている。

  このほか、大石寺の五重塔脇に熙子の五輪塔が建てられている。』

そして妙光寺のサイトにある記述にあるものは、
大石寺には天英院の墓として記されてはある。
が、実際は五重塔を墓という形式をとっているだけだ。

それを言い出せば宗開両祖三祖の三師塔は、
当宗の末寺で墓地を抱えているところであれば、
三師塔を宗開両祖三祖の墓として建ててる末寺は多い。

だがそれはあくまで形式であって厳密には墓ではない。

天英院の遺骨を埋葬してあるのはあくまで増上寺だ。

悪ィな。
俺はおまいのように脇は甘くねえんだよ。爆。

228 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 18:24:52 ID:MMRG9JS9
まだイジって欲しいか?
ん〜〜〜?

俺が投稿制限に引っ掛かってる間にトンズラかよ。笑。


>別に立山にも祈祷を依頼していたんだから

あ〜ぁ、公言しちゃってるよ、このアフォ〜。笑。
「立山にも祈祷を依頼していた」と断言公言した以上、
立山に出した篤姫直筆の依頼書(手紙)を出してもらおうかのぅ。


出せるといいのぅ、坊や。 ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

229 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 00:06:49 ID:HoSQhLLc
★★★騙された人専用テンプラ★★★

【From】
【2ch歴】
【釣られた回数】
【釣られた時の餌】
【コメント】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

230 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 07:52:09 ID:+rYKOJ4W
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216123642/213

>では大奥で大騒動を起こしていた天英院の墓が大石寺と
>他の寺院にもあるそうだが、どう釣り合いがとれるんだ?

大石寺に於ける天英院熙子と天璋院篤姫の扱いの違いは、
特に当時に於ける富士派(日蓮正宗)にとってどれだけ貢献したかにある。
天璋院篤姫の場合は遠信坊(塔中の一坊)に再々講を図った。
天英院熙子の場合は五重塔等を建立寄進した。

故に当時の大石寺は五重塔を建立寄進した天英院熙子の五輪塔を
永代に亘って供養する意味で五輪塔を墓の代わりとして建立した。
それが大石寺に墓があるかないかの違いである。

無論、天璋院篤姫については永代帳にその名を記載してあり、
毎月、大石寺では六壺にて永代回向を行っている。

あまり物知らずであるのに知ったかぶって愚論を吐かないように。

231 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 10:29:02 ID:vtHZF/vr
ほ〜
貢献=ゼニのかけ方次第で大石寺に墓ができたりできなかったりか。
池田の造った建物はぶっ壊したんだっけな〜
天英院は他の寺院にも貢献=ゼニかけたんだろ?

五重塔の横にある五輪塔は墓とはいわんらしいwwwwwwwwwwww
つくづく言葉尻に噛みついて誤魔化すのがうまい連中だ

祈祷は祈祷じゃない
五輪塔は墓の代わりで墓じゃない
小学生にもバカにされるぞ 超爆藁

232 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 10:34:20 ID:vtHZF/vr
>>230
そもそも寺の再興と五重塔との貢献度の差って
どうやって見極めるんだよwwwww
根拠をだしてみるか
大石寺代理人でもないのに

ひょっとしてヒマな坊さんだというなら理解できるが


233 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 10:37:47 ID:vtHZF/vr
第一、祈祷じゃねえって言ってんだろが。祈念だ

       ↓

「去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、
 厳しく  ”御祈祷”   申し上ぐべき旨仰せを蒙り」

(By日英)




※だがそれはあくまで形式であって厳密には墓ではない。



天英院殿は寛保元年(1741)2月28日、76歳で逝去されたが、夫の家宣と同じく芝増上寺に葬られた。 ただし、大石寺境内の五重塔の左奥に天英院殿の墓が、侍女の墓 と共に建てられている。

(By 日蓮正宗の寺HP)



234 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 10:40:40 ID:vtHZF/vr
実際は五重塔を墓という形式をとっているだけだ

     ↓

永代に亘って供養する意味で五輪塔を墓の代わりとして建立した


乙 誤魔化しマジックだな
五重塔が墓だとか断言しておいて五輪塔が墓の代わりだとか
形式のちがいだとかよ プッ×300

あせんなよ坊さん


235 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:30:18 ID:+rYKOJ4W
>貢献=ゼニのかけ方次第で大石寺に墓ができたりできなかったりか。

さもしい御仁である。
寄進するというこの行為。
日蓮正宗にあっては志で度合いを計るのである。
いくら金品を供養しても後に何をしたかで評価が変わる。
それこそ、キミが引き合いに出した池田に対してもしかり。
いかに貢献しようとも、その後の態度で扱いも大きく変化する。
そんなことは世間でも同じことだ。

こんな簡潔な道理も分らないとは。
いかにこの御仁が社会に適応してないかが察するに余りある。

236 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:30:51 ID:+rYKOJ4W
>池田の造った建物はぶっ壊したんだっけな〜

前述したことに加え堂宇の老朽化によって建替えをする。
それは常識である。
ましてや、池田は発願者であって、
当時の会員から浄財を集めて建立された。
無論正本堂などは学会員だけに限らず、
我々法華講員、御僧侶も御供養している。
何も池田一人が己のポケットマネーで建立寄進されたものではない。

他方、天英院は発願者であり、
多額の建立資金を出している。
池田如きと一緒にするでない。

であるから忠告しておいたろう。
「あまり物知らずであるのに知ったかぶって愚論を吐かないように。」
と。

少しはその微々たる愚脳をフル活用して、学習をしたらどうだ。
それともキミはタンサイボー動物か。

237 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:32:25 ID:+rYKOJ4W
>天英院は他の寺院にも貢献=ゼニかけたんだろ?

それがなにか?


>五重塔の横にある五輪塔は墓とはいわんらしいwwwwwwwwwwww
>つくづく言葉尻に噛みついて誤魔化すのがうまい連中だ

反論不能を披露して何が楽しい?
できもしないのに噛み付くことだけは
タンサイボーなりに本能で分っているらしい。

238 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:33:54 ID:iIO+PZ4X
★★★騙された人専用テンプラ★★★

【From】
【2ch歴】
【釣られた回数】
【釣られた時の餌】
【コメント】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

239 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:41:05 ID:+rYKOJ4W
>祈祷は祈祷じゃない

祈念と加持祈祷は別物である。
それはこの人が既スレしている。


226 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 18:00:31 ID:MMRG9JS9
加持祈祷については先日意味を貼り付けてある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
183 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:23:55 ID:CVX7x8ht

第一、祈祷じゃねえって言ってんだろが。祈念だ。

【加持祈祷】
一般に、病気・災難などをはらうために行う祈祷、または、その儀式。印を結び、真言を唱え、いくつかの象徴的器具を用いて行う。

【祈念】
神仏に、願いがかなうように祈ること。

一般の意味でもこれだけ違う。
よく頭に叩き込んでおけ。笑。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

240 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:41:54 ID:+rYKOJ4W
そして、あの人は同レスでこうもキミに問うている。


では、おまいに聞くが日英上人が
どのように『祈祷』をしたっての?

その具体的な祈祷方法を教えてくれよ、な?
ボクちゃんよ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!


これには回答不能か。
ならおとなしく精神病院の隔離部屋?にでも引篭もっていることだな。
嗤われるだけだ。



>五輪塔は墓の代わりで墓じゃない

事実である。
言ってみれば五重塔を発願建立した天英院熙子に対する
御礼と象徴である。
であるから通常の墓の形態ではなく『五輪塔』なのである。
キチガイぶりもそのくらいにしたらどうだ?


>小学生にもバカにされるぞ 超爆藁

キミが、である。

241 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:42:33 ID:+rYKOJ4W
>そもそも寺の再興と五重塔との貢献度の差って
>どうやって見極めるんだよwwwww

それを私に訊くのは筋が違う。
大石寺に直接尋ねろ。
あの人には「電話もできない」と批判しながらキミはできないのか?
情けないキチガイだ。



>根拠をだしてみるか

根拠?なんの根拠だね?


>大石寺代理人でもないのに

分ってるなら常人に通じない愚問を吐くな。
このスレが汚れる。


>ひょっとしてヒマな坊さんだというなら理解できるが

いよいよ妄想が暴走したか。
今すぐ病院へ逝け。

242 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:59:11 ID:+rYKOJ4W
>233 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 10:37:47 ID:vtHZF/vr
>(By日英)

あの人の説明どおりである

↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
183 :神も仏も名無しさん:2009/01/14(水) 21:23:55 ID:CVX7x8ht

第一、祈祷じゃねえって言ってんだろが。祈念だ。

【加持祈祷】
一般に、病気・災難などをはらうために行う祈祷、または、その儀式。印を結び、真言を唱え、いくつかの象徴的器具を用いて行う。

【祈念】
神仏に、願いがかなうように祈ること。

一般の意味でもこれだけ違う。
よく頭に叩き込んでおけ。笑。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次レスに続く。

243 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 12:59:54 ID:+rYKOJ4W
=============================
何度も言っているが古来、興門派、富士派と称してる頃から、
祈祷などやっておらんわ。

日英上人が述べられてる「御祈祷」とは、
『祈念』のことだ、ブァ〜カ ギャハハハ(__)ノ彡☆バンバン!!(__)ノ彡☆バンバン!!

日蓮正宗では古来より、祈祷と言えば、
加持祈祷を指す。

だが実際に行っているのは祈念のほうだ。マヌケ。

当宗の事情に関してはマヌケな坊やより、
俺のほうが通じてんだよ。爆。
=============================


言わんこっちゃない。

244 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 13:02:00 ID:+rYKOJ4W
>乙 誤魔化しマジックだな

乙 反論不能だな。
負け犬がよく言う似たようなセリフだな。


>五重塔が墓だとか断言しておいて五輪塔が墓の代わりだとか
>形式のちがいだとかよ

まだ理解不能で思考停止か?
あの人とキミからの引用になるが、
↓↓↓
219 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:14:57 ID:MMRG9JS9
第一、天英院の場合、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E7%86%99%E5%AD%90
熙子は夫と同じく増上寺に葬られ戦後墓地が売却されたことにより、
その墓は昭和34年(1959年)に発掘調査された。
墓の上には石製八角塔が建てられていた。
ちなみにそれまで将軍正室の墓の形式はバラバラで、
天英院の葬儀以後に正室の墓所の形式が定まったと考えられている。
このほか、大石寺の五重塔脇に熙子の五輪塔が建てられている。

これが世間での五輪塔の認識↑↑↑

次レスに続く。

245 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 13:19:17 ID:+rYKOJ4W
そしてこれが日蓮正宗の認識↓↓↓

221 :神も仏も名無しさん:2009/01/16(金) 17:24:20 ID:mkgvlYmU
「天英院殿は寛保元年(1741)2月28日、76歳で逝去されたが、
 夫の家宣と同じく芝増上寺に葬られた。
  ただし、大石寺境内の五重塔の左奥に天英院殿の墓が、
 侍女の墓 と共に建てられている。」
http://www.myokoji.jp/page/menu_2/koshozan/213_05.htm


認識は外部と宗内で異なっていて当然。
あの人や私は外部と宗内の認識の中立をとって客観的に述べたまで。

理解したか?
キミの考えが世間での考えと同じである、と錯覚してるのは重症だ。


>あせんなよ坊さん

妄想と現実の区別が付かなくなっている。
やはり今すぐ病院に逝け。


私はこれから出かける。
悔しかったらマトモな反論を試みることだな。

口ほどにもない。
私が相手した中でキミは一番最低で幼稚且つ稚拙なサンプルだったよ。


ご愁傷様。  チ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン♪

246 :神も仏も名無しさん:2009/01/17(土) 20:50:30 ID:iIO+PZ4X
★★★騙された人専用テンプラ★★★

【From】
【2ch歴】
【釣られた回数】
【釣られた時の餌】
【コメント】

★★★★★★★★★★★★★★★★★

247 :神も仏も名無しさん:2009/01/24(土) 09:13:39 ID:sBVk3Vkf
投げられた球をモーレツに打ち返すスレッドだねwww
受け取ることができないのかな?受け取らないのかな。

248 :神も仏も名無しさん:2009/01/28(水) 18:29:43 ID:lY9BckBw
age

249 :感激しました:2009/02/02(月) 12:00:53 ID:2Yc08jWB
本山にて展示品をみてきました。ご歴代上人の国諌の姿を
拝することもできました。前日とは違い暖かな日でした。
篤姫のようにきれいな心で信仰していきたいと思いました。

250 :神も仏も名無しさん:2009/02/03(火) 22:22:52 ID:57YmGtAA
なにここキモチワル
(^ω^;)

251 :神も仏も名無しさん:2009/02/03(火) 22:46:28 ID:n454qT9Y
ガラの悪い勘違いが紛れ込んできたからな。
本物は>>249のように穏やか。

252 ::2009/02/18(水) 07:24:54 ID:DbRdyw7A
あつひめ、天英院…
も、信仰してた。

253 :神も仏も名無しさん:2009/02/19(木) 23:58:12 ID:L6i4KUH2
やっぱり篤姫ブーム利用して洗脳させてるんだな

254 :通行人:2009/02/20(金) 15:32:05 ID:Y9FW/2pU
洗脳とは違うんだな。

心が落ち着く。

「世界で一つの真実」、「本物」って、自信もって言える位凄い。

好きな言葉→善因善果

255 :神も仏も名無しさん:2009/02/26(木) 12:22:05 ID:IjbkUstA
>>28
レイプ魔 太作に 師弟ふにして、こんな喪家になりました

256 :神も仏も名無しさん:2009/02/27(金) 17:04:42 ID:GRmgyjun
祈祷宗教

257 :書き込みたい:2009/03/13(金) 01:22:11 ID:4ndur7ry
歴史を学ぶことは好きです。成績はよくはありませんが・・・
篤姫を養子に受けた近衛家も正宗と縁のある家です。
「利家とまつ」もよくみていました。前田家も正宗と縁があります。
織田信長と徳川家康のひ孫にあたる敬台院も正宗の信仰をされていました。
今の大河の直江兼続は最近覚えた名前です。

258 :神も仏も名無しさん:2009/03/18(水) 14:15:50 ID:FL0o8Klm
当時は日蓮正宗は存在しておりません。

259 :神も仏も名無しさん:2009/04/01(水) 16:39:48 ID:Sf2D3UIX
驚きました
日蓮正宗は史実を歪曲しているんですね

260 :神も仏も名無しさん:2009/04/01(水) 22:17:49 ID:N4gWRO7k
>>258
>>17-18
>>259


261 :神も仏も名無しさん:2009/04/02(木) 00:01:09 ID:Sf2D3UIX
俺が「当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。」

   ↓

「去年御炎上の後も何角と御心掛かりの御事共も在らせられ、之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り」

   ↓

日蓮正宗では古来より、祈祷と言えば、
加持祈祷を指す。

だが実際に行っているのは祈念のほうだ。マヌケ。

    ↓


日蓮正宗法華講員論理破綻 www

262 :神も仏も名無しさん:2009/04/02(木) 02:13:22 ID:x94AeSfD
>>261
>俺が「当宗は約750年間祈祷を行った史実はねえ。」
又カマッテちゃんの降臨かい。
>>215が回答している通り

>日蓮正宗では古来より、祈祷と言えば、
>加持祈祷を指す。

>だが実際に行っているのは祈念のほうだ。マヌケ。

之に依り当春三月、厳しく御祈祷申し上ぐべき旨仰せを蒙り、ry必至の「御祈念」申し上げる処に、不思議の御利益を以てry

破綻していないが?
負け問答を蒸し返して自虐趣味があるのか?

263 :神も仏も名無しさん:2009/04/02(木) 11:59:40 ID:RGHyE66j
これだから法華講員ってのはwww

264 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 19:12:39 ID:Lif+d3sz
きとう-せいせいしんびょう 【祈▼祷性精神病】
加持祈祷などにより人格変換・宗教妄想・憑依 (ひようい) 妄想などを発する病態で、感動をもとに起こる...

265 :ニセ本尊:2009/04/08(水) 22:00:41 ID:wRxpHxHY
>>259
篤姫が 大石寺の信徒になったのは、ホントですが。何か?

驚きは 創価学会です。

創価学会は、歴史のねつ造の常習犯です。太作の入信神話も含めてね。

日中国交回復も。そろそろ太作の 学位詐称も 政教新聞4面でたたかないと

竹入と公明党の和解を勝ち取った記念にでも。

266 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 22:14:39 ID:hQrrrR8B
篤姫を養女に受けた近衛家も正宗と縁のある家です。
天英院さんは、近衛家のお姫様ね。
篤姫さんは、日英上人とご親交が有った訳で・・・。

天英院さんのお母さんは、品宮常子内親王様、後水尾天皇の皇女です。
で、天英院さんの時代のお上人は、日宥上人さん、江戸にお嫁に来る時に、
一緒に随行してきた御僧侶ね、でも生国等は不明となっていますが、
何故か、将軍御台所の猶子として認められています。
生国不明なのにね。
日宥上人さんの時に、山門や伽藍の整備が多くされています。

さて、後水尾天皇の御真筆の御製、日英上人の名の刻まれた文化財の石碑。
同じお寺に有りますね。
これで繋がるでしょ。







267 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 22:16:26 ID:Ct4/rP47
ほー ほけきょ

268 :神も仏も名無しさん:2009/04/12(日) 00:22:48 ID:q4l9XpDx
>>265
加持祈祷を受け付けると信徒になれるんだねww

269 ::2009/04/12(日) 00:59:43 ID:c6gkS1iv
おつむの弱いこの者の情報源は黄色や水色をした掲示板です。
当たり前の史実を否定するトンデモさんにわざわざ反応する必要もなく元々ここはネタスレ同様ですから
生温かく見守ってやってください。


270 :神も仏も名無しさん:2009/04/12(日) 21:34:19 ID:lYwZ2ceD
うん、信じると信者になれるよ。
宗教だもん、当たり前じゃん。
信じないと、信者になれないよ、常識じゃん。

学会は何か検定でもあるの。

史実の否定てぇのはね、歴史的な根拠が無いのに、ガタガタ騒ぐどっかの団体さん。
信徒じゃないと言う証拠は無いけど、
信徒だったと言う証拠は有るんだね。
黄色だか青色、赤色か知らないけど、そんな掲示板なんてどうでも良い。
現実にある証拠は消せなからね。
何なら、どっかの文化団体の支持ある政党の議員でも使って、
文化財の取り消しでもしたら、そしたら一つ証拠が消えるね。






271 :神も仏も名無しさん:2009/04/13(月) 00:23:00 ID:Dc6xXBdC
天英院は池上が菩提寺
よくあるパターンだね大奥では

272 :神も仏も名無しさん:2009/04/14(火) 21:37:02 ID:Vs6wKDZX
池上は紀州徳川、徳川宗家は「寛永寺・上増寺」が墓所。
側室ならいざ知らず、正室はこのどちらか。
だからって、信仰=天台宗・浄土宗でもない。
その時代のその人の立場があるんだからね。
解りますか、その時代の、その人の立場があるんですよ。
京都の朝廷の勅使が、寛永寺に行こうが上増寺に行こうが、
勅使が信者と言うことにはならないでしょ。
曹洞宗の浅野さんが、上増寺の畳み変えても、浄土宗の信徒じゃないでしょ。
わかりますね。

273 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 14:06:05 ID:zjnEw4Se
じゃ日蓮正宗の信徒だとも言えないわけでwwww

274 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 00:24:47 ID:IaCjKgGq
だから・・・・、信じれば信徒ですよ。
解りますか。
もう一度言いますよ、信じれば信徒です。
学会員でも、池田先生を信じないと学会員とは言えないでょ。
篤姫さんも、天英院さんも信じたから、坊や三門寄進したんでしょ。
当時は「日蓮正宗」と言う名称ではないけど、大石寺への信仰であったのは、
確かでしょ。




275 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 00:41:17 ID:K8ksUZ82
家族が宗教に入っててウンザリしてる人!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1236772378/l50

1 :名無しさん:2009/03/11(水) 20:52:58 ID:IT26lFeP
スレ主です。私の糞オヤジは死んだ祖母譲りで、大の宗教信者なのですが・・・。
オヤジ以外うんざりしています。誰か私と同じ意見を持つ人、いませんか?
カキコよろ!

276 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 00:54:40 ID:tJjQ+bhL
天皇陛下の妹も島津に嫁いでおられます。天皇陛下もご存じですが、戸籍調査した処、島津斉彬、島津久光、篤姫の子孫が、九州の福岡県朝倉市に在住させておられることが発覚致しました。名前は、安部 生子さん、安部 千富さんの親子です。

277 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 02:13:40 ID:Ao6uH9pY
>>274

何回言い聞かせても又カマッテ貰いにくるよ。
>>276
>天皇陛下の妹も島津に嫁いでおられます。
普通にみんな知っていますよ。天璋院篤姫には子供ができなかった。
従って篤姫の子孫はおりません。

278 :↑ 277:2009/04/17(金) 09:16:24 ID:IaCjKgGq
何が言いたいんだ、意味不明

279 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 23:46:46 ID:5jUR6q5w
>>274
信じれば信徒
篤姫も信じていたから祈祷料を払ったんだと
立山の寺

280 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 00:03:44 ID:yP7DnINV
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)