5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

科学を否定する宗教の信者はうざい Part006

1 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:11:05 ID:MtwhIQi4
過去スレ

Part005 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1217259297/
Part004 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211635637/
Part003 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1209403402/
Part002 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/
Part001 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184065386/

2 :啓蒙社:2008/11/03(月) 14:20:16 ID:VmP96+i7
逆説的に・・科学史も絶えず塗り替えられています。この絶えず変化している
科学を信じるのか?ウザイ宗教の信者の言葉を信じるのか?
相対的に学習することでしょう・・ http://www.keimousha.com


3 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:21:38 ID:MtwhIQi4
正しい知識を持っていれば、
おかしな宗教に騙されるリスクも少なくなります。

4 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:31:42 ID:MtwhIQi4
科学は、より精度の高い装置の開発により新たな事実が発見されると、
それまで仮定されていたことが証明されたり、考え直されたりします。
科学は、事実を説明するためのものです。
科学は、信じる対象ではありません。

宗教団体の教祖の中には、ありもしないものを「信じよ」と言って騙し、
金を搾取しようとするところが結構あります。
騙されないように気をつけてください。

5 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:36:33 ID:OFF8uN89
>>4
詭弁だね。それまでいっていた定説を覆した時点で、信頼に値しない
という事になる。

>>科学は、事実を説明するためのものです。

そんな事を言って、間違った事実が免罪される訳ではない。
人間である以上、間違った事を言った場合、信頼を損なうのは当然。
どのような分野であろうと例外はない。
科学すら、信仰の対象である事は間違いない。
それが人間の価値観の一つである以上はな。

一言言っておいてやろう。
「この世に元々、事実なんぞない。それぞれの人間の頭の中の解釈がある
だけ」
特に歴史に関してはそれがはっきりしてるけどね。

6 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:37:32 ID:OFF8uN89
無論、これは極論だけど。
反面、ある程度信じるを表してると思わんか? ww

7 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:40:27 ID:MtwhIQi4
ある宗教団体では、教祖の著書を見かけ上のベストセラーにするために、
新刊書が出る度に宗教団体の会員一人に100冊もの本を買わせたこともあっようです。
故意に作り上げられたベストセラーに騙されないようにしてください。

そんな宗教団体に入会すると、とんだ損害を被ることになります。

8 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 14:44:55 ID:MtwhIQi4
>>4
>それまでいっていた定説を覆した時点で、信頼に値しない
>という事になる。

「科学は、信じる対象ではありません。 」と書いてあります。


>科学すら、信仰の対象である事は間違いない。

いいえ、違います。


>「この世に元々、事実なんぞない。それぞれの人間の頭の中の解釈がある
>だけ」

あなたには、事実を認識する能力が不足しているのでしょう。

9 :神も仏も名無しさん:2008/11/03(月) 15:08:05 ID:MtwhIQi4

「ESP:Extra Senstory Perception 超感覚的知覚・超常現象」

に騙されないようにしてください。


10 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/11/04(火) 08:04:56 ID:YF68NuXh
基本的には、こうなる。

 「宗教は仮説、科学は定説」

仮説が正しかったことがのちに立証されることもあれば、定説が覆ることだってままるので、
あくまでも基本・原則ということで。

11 :神も仏も名無しさん:2008/11/04(火) 08:07:17 ID:RceD6mWT
【神の】俺は選ばれた人間だ。【選民】 (100)
真理が示されたスレ。熟読しておくように。

そう、なんでも基本、原則でしかない。だからこそ結局、ひとつの
価値観が他の価値観を絶滅させることはないのだ。
もし、絶対に間違えない信頼できる価値観があれば、人類はとっくに
それに統一されている事だろう。
科学ですらそうでないところが、この世の深いところだろうな。

12 :神も仏も名無しさん:2008/11/04(火) 08:58:48 ID:9Xv2luEn
科学そのものには、価値観は無いですよ。
あるのは、現象の発見とその原因の説明、および、応用。
科学に価値観を見いだしているのは、人の心です。

13 :神も仏も名無しさん:2008/11/04(火) 23:11:19 ID:tBw0jueC
>もし、絶対に間違えない信頼できる価値観があれば、人類はとっくに
>それに統一されている事だろう。
そうならないのが人間。機械じゃないんだから。


14 :神も仏も名無しさん:2008/11/04(火) 23:29:14 ID:eWHxDvYO
何だ建てたの?
とことんヘタレだなぁww
どっち?科学儲?

15 :無機質ニュートン:2008/11/05(水) 00:42:47 ID:0gx13M8a
確かにうざい
最近学校の奴に誘われたが科学よりも上言ってるからって言ってて馬鹿じゃねwwと思ったし

16 :神も仏も名無しさん:2008/11/05(水) 01:25:56 ID:kwjq+MoF
うはは、こりゃ科学信者だなww楽しくなりそうだw

17 :啓蒙社:2008/11/05(水) 11:20:44 ID:yMxsPcdW
「宗教は定説」「科学は仮説」・・だから科学史は絶えず塗り替えられているのです・・
もし、1+1=2であると「定説化」されてしまったら、科学の使命は終了?です。
こうした「仮説」「定説化」に向かって科学者ガンバッテ下さい。http://www.keimousha.com

18 :神も仏も名無しさん:2008/11/05(水) 12:09:29 ID:ncTMl9t9

神は、存在しない。

神が存在しない証拠は数多くあるが、存在する証拠は一つも無い。

神が存在すると思っている人は、単なる思い込みに過ぎない。


19 :神も仏も名無しさん:2008/11/05(水) 17:34:43 ID:ww+6Ge11
神とはなんだろう?
神が存在しない証拠とは何なんだろう?

たしかに、自分の勝手神は存在しない。


20 :神も仏も名無しさん:2008/11/05(水) 19:48:03 ID:ncTMl9t9
>>19
>神とはなんだろう?

神とは、古来より人々が自然現象(太陽、星、太陽の運行、雨、風、雷、など諸々)
に対して、その原因が分からないために擬人化した対象です。


>神が存在しない証拠とは何なんだろう?

神は空想上の存在でしかないため、存在はしません。

神を崇拝したり神に祈祷したりするのは、古来からの慣わしです。
現代でも多くの人が神は実在すると信じているため、
宗教として神に対する儀礼作法が残されています。

21 :神も仏も名無しさん:2008/11/05(水) 23:15:19 ID:iHZmQxGD
科学は事実の解明に於いてもっとも成功した方法論。
数学は形而上学の中でほぼ唯一の成功例。

事実とは、妄想かも知れないが、もっとも万人向けで整合性がある。
だから崖っぷちに立ったときは、踏み出すかどうかよく考えた方が良い。
誰もが窪塚のようなわけにはいかない。
その窪塚も一応落ちたわけだし。

22 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 04:39:06 ID:PJC7vNQy

事実は、妄想ではない。

事実を認めようとしない心が、妄想を起こさせる。



23 :元数学科院生 今数学崩れ:2008/11/06(木) 09:35:15 ID:PH+Zhty4
久しぶりだなぁ〜

24 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 10:56:13 ID:x8WxJ80Q
事実はあるかも知れないが、何らかの変換を受けた結果しか我々は知り得ない。
妄想との完全な一線というのは難しい。

25 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 11:12:32 ID:dyRN0v5l
>>20
しかし古代から無宗教の国は存在せず、動物の中で人間だけが宗教を信じる所に意味があるとは
思わないか?

26 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 11:26:06 ID:uq9YZuRr
>>25
>古代から無宗教の国は存在せず、動物の中で人間だけが宗教を信じる所に意味があるとは
>思わないか?

人は、地球上の動物の中で最も脳が発達した動物で、
そのことによりいろいろな思考ができるようになったのは事実です。
思考の中でも科学や数学は、全地球的視点から見ても特に意味があると考えられます。
宗教は、人により異なることや事実とは異なったことを教えることが多いので、
全地球的に見ると科学より意味があるとは思えません。
ただし、人の心を安定にする効果を宗教は持っていますから、
その効用については、「その宗教を信じる人にとっては意味がある。」と言えるでしょう。

27 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 11:30:25 ID:LGAdgLqt
群れを作る動物、例えば狼のような集団に人間が入り込んで、群のαを超えた存在、
「神格化されたα」あるいは「スーパーα」になれる場合があるという研究がある。
神を擬制する置き場所というのは、何も人間に特有のものではないのかも知れない。


28 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 18:53:38 ID:PJC7vNQy

神を信じ神に感謝したところで、何も得られない。

それよりも、自分と共に生活したり働いたり教えてくれたりしている人に感謝する方が、
得られるものが多い。



29 :数学崩れ:2008/11/06(木) 19:00:03 ID:PH+Zhty4
シンバイオシス

30 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 21:13:07 ID:cpRk2IMv
心肺停止

31 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 21:19:54 ID:TdShmfx2
クァンタムエンタングルを利用した通信は可能か?

32 :神も仏も名無しさん:2008/11/06(木) 23:53:15 ID:PJC7vNQy
クァンタムエンタングルを利用した通信が可能かどうかを研究して、結果が出たら報告してください。

33 :神も仏も名無しさん:2008/11/07(金) 00:53:25 ID:13mtoA0s
できないと、隠れた非局所変数が否定され、全知全能にも引導だ。

34 :神も仏も名無しさん:2008/11/07(金) 23:33:39 ID:T3GVYCIk
全知全能なんて存在しないから、問題無い。

35 :神も仏も名無しさん:2008/11/08(土) 21:32:56 ID:GHK66hrC
宗教は味噌が足りないんだろ

36 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 07:47:24 ID:rZeLCgUM
唯物論を悪と見る宗教の信者は、自らが金銭搾取目的の教祖の被害者であることが多い。


37 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 08:07:05 ID:yw1x7+AD
そうかな

38 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 08:10:48 ID:rZeLCgUM
しかも、自らが被害者であることを認識すらしていない。

39 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2008/11/09(日) 08:24:29 ID:Vx+Hw3vf
>>36
その唯物論にすらも宗教界は負けてしまったわけだからみっともない限りだ。

40 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 08:42:59 ID:o4qvAQcG

科学は疑うことから始まる。宗教は信ずることから始まる。
人間、科学だけでは息が詰まる。宗教だけでは愚か過ぎる。
ほどほどがよい。

41 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 09:13:51 ID:mEVDywYk
宗教にもいろいろあるので、科学を否定しない宗教を信じればよい。
そうすれば、科学と調和できる。

42 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 09:16:47 ID:mEVDywYk
>>39
唯物論に負けたとするのは、幸福の科学のことでしょう。
唯物論を否定しない宗教であれば、負けることはありません。

43 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 10:10:50 ID:94zZ0xQ2
唯物論を否定しない宗教ってどこなの?

44 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 10:10:58 ID:kXgXPNsP
負けたのだと信じたいのだよ。真実に目をむけず疑うことをしない信者なのさ。

45 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 10:26:20 ID:i4mtUvQc
社会科学は胡散臭い。
人文科学は十分に胡散臭い。
自然科学は科学主義では成り立たない。

46 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 10:29:33 ID:i4mtUvQc
幸福の科学は紛らわしいだけだが。

47 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 10:30:22 ID:ISagJArU
科学って何?
否定しようにも正体不明。

客観的証明ってのもかなり胡散臭いし。

48 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 11:54:15 ID:mEVDywYk
>>45
>社会科学は胡散臭い。
>人文科学は十分に胡散臭い。
>自然科学は科学主義では成り立たない。

ID:i4mtUvQcさんの主観ですね。

49 :神も仏も名無しさん:2008/11/09(日) 11:59:17 ID:mEVDywYk
>>47
>科学って何?

科学とは、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6

>否定しようにも正体不明。

科学は学問ですから、否定することはできません。

>客観的証明ってのもかなり胡散臭いし。

それは、ID:ISagJArUさんの主観ですね。

50 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 19:09:28 ID:fM2KVsHf
科学ってなに?
幽霊みたいなもんだよ。
どうして?
よく見てごらん。
ふーん?
お足がないだろう。
あっ、ほんとだ。だからふわふわ浮いているんだね。

51 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 19:17:01 ID:mvW/hxgN
宗教(信仰)と科学は対立するモンではないと思われ。
ただ、科学が宗教になってしまう人は宗教と対立する。逆もまたしかり。


52 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 19:27:50 ID:DrHP0trp
根拠のない宗教がごまかしをかけておりますw

53 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 20:31:09 ID:mNAgzqBj
それはそれはお決まりの思考回路ですね

54 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 20:31:45 ID:h4WkwJ+1
>科学ってなに?
>幽霊みたいなもんだよ。

こういうワケの分からんことを言う宗教の信者は、確かにウザい。

55 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 20:36:13 ID:mNAgzqBj
>>40
なにから始まるとかいうのはないですよ
仏教は通念を疑うところから始まってますよ
勿論疑うところから始めていると言いたげな人しかここにはいないが
その論理は矛盾だらけだしなぁ
信じたい信じたくないが全てであって客観性普遍性は実のところ関係なしだろう

56 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 20:38:30 ID:mNAgzqBj
>>54
それくらいでわけわからんならへきがんろくは一生無理かも
アタマが固い気がするなぁ

57 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 23:14:54 ID:h4WkwJ+1
>>56
>それくらいでわけわからんならへきがんろくは一生無理かも

「へきがんろく」って「碧眼録」のこと?
別に、無理でも良いですよ。


>アタマが固い気がするなぁ

頭蓋骨は固くなければ、脳を守れません。
頭は、固いのが当たり前。

58 :神も仏も名無しさん:2008/11/10(月) 23:51:36 ID:Jhm8VS9b
頭が固いとか柔らかいではなく、理系の思考ができないのはバカ。
人類を腐らせるクズ。その代表選手が宗教ってだけの事。

59 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 20:33:54 ID:nvc13cCy
そのレベルの返しはげんなりするから要らないですよ

まぁ案外三十路をこえたあとのほうが理系の思考パターンにはハマりやすいかもね
仕事ではそうなるし周りを見ていてもそうだし
ニューロンの割合が増すから、年をとるほど客観的になるんだろう
新しい事を覚えるよりそうしているほうが楽だから
でも確認をしないというスタンスでは普遍性は得られないですよ
既成に埋もれてゆくだけですよ

60 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 21:50:01 ID:Ayf6nAkS
>>59
>ニューロンの割合が増すから、年をとるほど客観的になるんだろう

年齢を重ねるとニューロンの割合が増すというデータがあるのですか?
また、年齢を重ねると客観的になるというデータについては?


>新しい事を覚えるよりそうしているほうが楽だから

日々進歩してゆく技術に付いてゆくには、
新しい事を覚え続けなければならないですね。

61 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 21:56:35 ID:nvc13cCy
またデータですか
七年ぐらい前に本で読んだよ
日々進歩してゆく技術または新しい対人関係についてこられるのなら新卒でなくともよいはずですよ

62 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 21:59:30 ID:aLU3/57S
>>59
術語と術語は繋ぎ方で意味の有る無しがはっきり出て来る。
ただ知ってる術語を繋いでも、学術的に意味のある表現にはならないという事ぐらい、
いい加減気づいたらどうだ?
宗教に逆ソーカルは無理なんだよ。

63 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:02:22 ID:aLU3/57S
データは妥当な文脈(理論)に於いて意味を持つ。
ただぼーっと語を並べても何にもならんのだよ。

64 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:02:44 ID:nvc13cCy
それは君の心象風景
君の判断力
または君の感情的な立場
ニューロンぐらいは普通に使ってるだろう
高一で習ってるはずだよ

65 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:03:22 ID:aLU3/57S
宗教は下らな過ぎる。

66 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:05:14 ID:aLU3/57S
>>64
日常会話レベルの文意も伝わらないバカか。

67 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:34:39 ID:Ayf6nAkS
>>61
>七年ぐらい前に本で読んだよ

本当ですか?
ニューロン細胞自体は生まれたときが一番多くて、年齢を重ねるごとに減少してゆく。
記憶を司っているのは、ニューロンどうしが互いに結合するシナプスであり、
シナプスが年齢を重ねると増えるために、記憶できる量が増してゆく。
と私は記憶しているのですが。

68 :神も仏も名無しさん:2008/11/11(火) 22:40:03 ID:Ayf6nAkS
>>61
>日々進歩してゆく技術または新しい対人関係についてこられるのなら新卒でなくともよいはずですよ

人は歳を取ると、記憶力も衰えてゆきますからね。
それでも努力して、新しい技術や対人関係を続けてゆこうとする態度が立派だと思います。
筑紫哲也さんには、もっと長生きして欲しかった。

69 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 00:31:18 ID:4GJBfrmg
報道現場出の人は肺癌多いね。
煙草の影響実証しちゃってる。

70 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 07:30:07 ID:dOeerjky
筑紫哲也さんが、ブッシュ大統領がイラクに対し対テロ戦を表明した後、開戦前のイラクに行き取材したとき、
ある男性が「戦争は起きない。神が戦争を起こさせない。」と言っていた。
イスラム教徒の神に対する信仰は、大変強いと感じた。
しかし、戦争は、起きた。

71 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 09:17:19 ID:xM1r+LS1
ブッシュがプッシュ

72 :数学崩れこと数学科院生:2008/11/12(水) 16:27:32 ID:v9oOlr06
3体問題なら18次元だろうがっ!、

73 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 19:40:09 ID:T2DwqrDt
位置と運動量で6次元、3個分で18次元。
100万個だと、600万次元。

74 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 19:46:21 ID:GqpIx6Y3
ニューロンは発芽するとは書いてあったけど
新しくは産まれて来にくいんですね

シナプスはニューロンの突起物で情報伝達をする凹凸の部分
シナプスも増えるより減少する速度のほうが早い
脳の容量(細胞の数)は三十路を越したら減る一方だよ
記憶できる容量が増えるのではなく情報伝達の整理が進むのだろうね

http://blog.goo.ne.jp/nande_ya/e/6cf54fb86d4f588e0d7fb9ff4edc14ba
ミクログリアが面白い
調べると知らなかったことが結構出てきますね

75 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 19:52:57 ID:T2DwqrDt
煙草一服

76 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 20:04:37 ID:GqpIx6Y3
イスラム教よりキリスト教のほうが静からしい
イスラム教の場合モスクに入ると向こうのほうから聖霊や霊魂がバンバン主張してくるらしい
とはいえイスラム教自体が悪いわけではなく
ある種の怒り狂った指導者が駄目なんだろう
怒り狂ってる指導者は×
戦争を起こしているのはもはや神に通じようとはしていないはずですよ
自分も霊性が廃れてくると感応しなくなるけど
もとより神でないものを信仰していたり神から離れている者は
もっと自分のことがわからないだろうな

77 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 20:30:20 ID:wKcIeXUy
>>72
数学科院生さん、こんばんは。お元気ですか?
伊藤清名誉教授は、文化勲章を授与されましたね。
もし、数学科院生さんがここに書き込まなければ、
伊藤清名誉教授のことも、確率微分方程式のことも知らずにいました。
縁が大切ですね。

78 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 22:43:43 ID:r9JvD2OT
お前の馬鹿さ加減には父ちゃん情けなくって涙でてくらい

宗教こそ定説で科学こそ仮説だっての

そんな認識、科学信者のするこった

79 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 22:45:29 ID:r9JvD2OT
ゴバクww

80 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 22:55:45 ID:tz+coj4b
         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    霊魂とか何かに宿るものってのは、存在を否定しきれないと思うお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    だから神道とかには違和感がないお!
     \    |ェェェェ|    ./l!|    でもやっぱ、宗教全般に違和感があるお!
     /     `ー'    .\ |i    人間だけに神がいるなんて不公平だお!
   /          ヽ !l ヽi    ゴキブリの神とか紙切れたちの神とかいても不思議はないはずだと思うんだお!
   (   丶- 、       しE |そ  但し、仏教キリストイスラムなど昔っからある宗教は文化に溶け込んでいるから
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <  信じたい人は信じりゃいいと思うんだお!
               レY^V^ヽl   でも最近の新興宗教って、いい加減にも程があるお!!!


81 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 22:56:05 ID:KbRpqS07
定説って、当分の間正しい事にしといてもいいんじゃない仮説なんだがw

82 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 23:07:08 ID:tz+coj4b
>>36>>38
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   素直で疑い深くないことは確かに良い事なんだが
/     ∩ノ ⊃  /    疑ったり否定するのが、悪い事だとしてしまうのは
(  \ / _ノ |  |     理解できん
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

83 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 23:38:50 ID:wKcIeXUy
>>78
>宗教こそ定説で科学こそ仮説だっての



84 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 23:46:22 ID:KbRpqS07
宗教は恣意だから真理も捏造してしまえるし反証可能性もない。

なんか間違ってますか?


85 :神も仏も名無しさん:2008/11/12(水) 23:51:59 ID:tz+coj4b
ていうか、>>78はいったいどうやって2ちゃんに書き込んでいるのかの方が不思議だお( ^ω^)

86 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 01:01:10 ID:96uqKCQD
ポップアップ式の専用ブラウザだと思うお

87 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 01:20:42 ID:fU9DtPK3
板によっちゃ人大杉のもとか。

88 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 15:47:36 ID:cmgfEm3c
これこそ真実である→定説
これが現在の人類の理性において真実に最も近い→仮説

89 :f'(x)君へ 数学崩れ:2008/11/13(木) 19:38:46 ID:eU8Y4PxJ
>縁が大切ですね

まさにその通りです 人と人が出会う確率なんてほぼ0に近いのです 全農の神が存在するかどうかはともかく神業的です 俺が伊藤清博士の存在を知ったのは高校一年の時だったのでかれこれ10年です 金融工学もこれが限界です

90 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 19:59:14 ID:hL2s6fVs
金融工学には、自分で作った証券を自分で買ってまた新たな証券のネタに使うといった
ネストな解法はなかったと思うんだが。

91 :f'(x)君へ 数学崩れ:2008/11/13(木) 20:01:05 ID:eU8Y4PxJ
名古屋大学主催の日本数学コンクールで数年前こんな出題がありました 真っ暗闇の中に二人がいます 各々が動き回ったほうと 一人が固定しもう一人が動いたほうとどちらが出会える確率が高いかと言う問題です 高校生対象です

92 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 22:00:12 ID:c1P3xRLa
>>91
数学科院生さん、こんばんは。
今、帰宅しました。
それが、高校生対象の問題ですか?
かなりレベルの高い高校生向けなのでしょうね。
さすがは、東大数学科院生さんの出題は、レベルが高いですね。
どうすれば解けるのか考えてみます。
感覚的には、一人が固定した方が確率が高いと思うのですが・・・・
確率論で解かなければならないでしょうから。
二人は、閉じられた空間の中にいると仮定しなければならないですね。
真っ暗闇を閉じられた2次元空間として、XY座標を単位長さで区切って区分して、
同じ区分の中に同時に二人が入るのは・・・・という考え方になるのでしょうかね。

93 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 22:44:36 ID:96uqKCQD
固定と動き回った場合とでは変わらないと思う
固定しておいた場合は片方が規定された空間の全面積を覆えば確実に一度会えるi
時間がある場合は動き回ったほうがその分早く多く出会えるiii
ひねりがなくてごめんなさい
高校生ならもっと面白いこと言うと思ふ

94 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 22:56:02 ID:c1P3xRLa
>>91
風呂に入りながら考えてみました。

人が動き回る平面をXYの閉じた2次元空間とする。
この2次元空間をX座標とY座標で単位長さで区分し、また、
同じ区分の中で単位時間内に人が存在する確率を1とする。
二人が出会うとは、ある時刻の単位時間に同じ区分の中に二人が
存在するということを意味する。
また、XY空間のある区分に人が存在する確率が均等になるだけの十分な時間が
あるものとする。
ここで、一人が動かず一人が動き回る場合、ある区分に人が存在する
確率を考えれば良いから1/XYとなる。
また、二人が動き回る場合、同じ時刻に同じ区分に存在する確率は、
(1/XY)(1/XY)となる。
したがって、二人が動き回ると二人が出会う確率は、一人が止まっている
場合の1/XYとなる。

で、合っていますか?

95 :数学崩れ:2008/11/13(木) 23:02:48 ID:eU8Y4PxJ
国際数オリ等のコンクールはこんな問題ばっかりですがmedallistになったからと言っても追跡調査をしてみると殆ど崩れています
ノーベル経済学賞候補の宇澤弘文博士はこのようなコンクールには全く批判的です 因みに息子さんの宇澤達さんは名大多元教授です

96 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:06:22 ID:c1P3xRLa
ああ。
数学科院生さんと、直接お会いして、一緒にお酒でも飲みながら、楽しい話がしたいです。
直接連絡しあえる上手い方法は無いものでしょうか?
もちろん、最初はこのスレで次の連絡方法を公開して、最終的には数学科院生さんとだけ
コミュニケーションが取れる方法です。

公開かぎ方式・・・認証・・・なりすまし除去・・・・
数学科院生さんでしか解けない数学の問題を私が知っていれば可能になりそうですが、
残念ながらそれを知らないので。

97 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:17:31 ID:DI0L4+p9
アホなので単純に考えてみました。
まず、1人だけが歩き回る場合、これは、点pを出発したランダムウォークが、ある時刻ある領域に
行き当たる確率になると思います。この確率をPとします。
次に、2人が歩き回る場合は、点p、qを発したランダムウォークが、各々ある時刻ある領域に行き
当たる場合になると思います。この確率をP、Qとします。
すると、このある刻ある領域が一致するのであれば、その確率はR=P*Qとなる筈です。
一般に、P<1、Q<1ですから、R<P,Q。
よって、1人が歩き回る方が出会う確率は高い。


98 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:19:17 ID:DI0L4+p9
ありゃ、更新してませんでした。
>>94さんが既に同じ事を言っておられますね、失礼しました。

99 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:19:24 ID:c1P3xRLa
>>95
>国際数オリ等のコンクールはこんな問題ばっかりですが・・・・追跡調査をしてみると殆ど崩れています

国際数オリンピックのルールは知りませんが、もし、短距離走と同じように、ある短い時間の中で問題を解く
ということを目標としているというのだとすれば、そのことに根本原因が潜んでいるような気がします。
よく分かりませんが、数学自体は、マラソンのように長時間耐久して大きな目標に到達するものなのでは
ないでしょうか?


100 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:22:23 ID:c1P3xRLa
>>98
いえいえ、ID:DI0L4+p9さんが、ID:DI0L4+p9さん独自の方法でお考えになられた、
ということ自体がすばらしいことだと思います。

101 :数学崩れ:2008/11/13(木) 23:27:03 ID:eU8Y4PxJ
明日迄お互い生きているとは限りませんよ 会えるか否かは全くわかりません
親鸞の言葉にこんな一節があります 『夕べには白骨となれる身なり』

102 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:34:45 ID:c1P3xRLa
>>101
>明日迄お互い生きているとは限りませんよ 会えるか否かは全くわかりません

明日であれば、死ぬ確率はかなり低いと思いますけど。(笑)
ただ、もっと円高になる確率は高そう。(TT)

103 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:43:41 ID:DI0L4+p9
明日は小春日和の続き。
明後日もまだ気温は高め。
明々後日は天気も気温も下り。
統計によると、そんな日は電車ミンチが増えるようです。

104 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:51:55 ID:DI0L4+p9
>>100
どうもです。

105 :神も仏も名無しさん:2008/11/13(木) 23:52:37 ID:96uqKCQD
一定の速度で動き回るなら二人で動いた場合は倍の確率で出会える
みんな数学的な回答ばかりをするので
数学を置換できないこの現実の話をされたのかな

106 :数学崩れ:2008/11/13(木) 23:59:18 ID:eU8Y4PxJ
明日は日本医大の精神科へ行かなければなりません
先生とも親しくなり ありったけの己をぶちまけています

107 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:00:13 ID:96uqKCQD
五倍速で歩けば五倍の面積を覆う
五倍速で働けば過労死する
インドはどうだった?
あまりに多くを観ようとすると旅は疲れる
無限に見るとこあるから達成されることはないし

108 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:06:45 ID:hWqRmdbc
それは変だと思う。
5倍の速度で動いても、慣性航法で綿密に把握していない限り、既には掃いた部分かどうか
解らないので、同じ領域を何度も重複して通過してしまう筈なので、5^.5倍くらいにしか
ならないのでは?

109 :数学崩れ:2008/11/14(金) 00:07:34 ID:A3H7p7GT
マスコミでは印度の時代到来と盛んに宣伝しまくっていますが現実は貧困です
湯浅誠氏も言っていますがやはり日本も貧困です

110 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:09:59 ID:ULg3icfV
金の値下がりが止まりそうもないので、保有量の半分弱を売却して様子を見ようと思います。
バカでしょうか?

111 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:11:16 ID:nfkxAxc+
貧困な中にある人間の豊かさを見てこないとだめだ

112 :数学崩れ:2008/11/14(金) 00:14:40 ID:A3H7p7GT
すみません

113 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 00:18:23 ID:nfkxAxc+
いいのよいいのよ。
おやすみなさい

114 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 04:32:27 ID:Nzswmn6h
>>106 >>112

>>102を書き込んだ後、寝てしまいました。
数学科院生さんのように頭をよく使われる方は、精神的疲労も大きいのでしょうね。
お大事になさってください。

115 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 04:37:16 ID:Nzswmn6h
>>110
金価格が下がり続けるのか再び上がるのかは、分からないですね。
下がり続けると予測すれば、悪い方法ではないと思います。

116 :神も仏も名無しさん:2008/11/14(金) 23:17:02 ID:Nzswmn6h
>>94
これは、間違いでした。
考え直したら、止まっていても動いていても同じ確率ですね。
二人をAとBとすると、Aのいる区分中にもうBが位置する確率は1/XYの確率です。
すると、一人が止まっているときと同じになります。

117 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 01:27:48 ID:RKRUl+Aw
前後賞のある宝くじは、バラで買うのと連番で買うのとどっちが当たる?

118 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 07:29:57 ID:FzT0IdRh
>>117
どちらで買っても、当たらないでしょう。


119 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 08:33:42 ID:QH7WDbuq
&&&&&&&&&&&&&&&&
  ^  |   |      
  ^  |   |      
  ^  |========= dx
  L  |   |   ^   
  ^  |   |   x   
  ^  |   |   ^   
  ^  |   |   ^    
ーーー#######−−−−   
    #######    
    ###P###    
    #######


 上図のように上端を固定した棒におもりPをつり下げる。Lは棒が地上に横たわるときの長さ、
Aを棒の断面積、wを棒の単位面積あたりの重量とすると、棒下面からxの距離にある断面では
P'(x)=A(x)*wとなり、これがpの荷重のほかに別荷重として作用している。 このときの棒の
体積の増加はいくらか?
 なお、縦弾性係数をE、ひずみをε、ポアソン比νとする。なお、ニュートン単位(N)ではなく、
重量キログラム単位(kgf)とする。

120 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 08:35:09 ID:QH7WDbuq
>>119
ちょー基本的な問題だ。
誰か答えろW

121 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 09:35:59 ID:FzT0IdRh
Metatronさんが出す問題は、毎回つまらないです。
出題目的がつまらないからでしょうね。
>>119を解いたら、どうなるというのでしょうか?
もっと面白い出題を期待したいです。


122 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 10:08:28 ID:QH7WDbuq
やる気のある輩だけでいいWWW
理工系でも出来ない輩はけっこう多いよW
まあ、さぼってるんだけどねW
設計者でもこうゆうの苦手な奴が多いのが現実WWWW
計算力にとぼしい輩で物理や数学はかたってもらいたくないな。

123 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 10:22:19 ID:QH7WDbuq
理想や能書きばかりで具現化できない、しようとしない輩は嫌いなんだ。
現実が全てです。


以上

124 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 18:29:26 ID:QH7WDbuq
数学崩れ君の金魚の糞であるお前には解けまいw

何度も言うが数学は道具。どちらかというと私は物理派だな。

125 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 19:50:54 ID:FzT0IdRh
>>124
>数学崩れ君の金魚の糞であるお前には解けまいw

機械系には興味ありませんのでね。
それに、Metatronさんの出題目的は、
「オレはできるけど、オマエはできないだろう。」と言いたいため。
それが見事にこの書き込みに表れています。
きっと、答えが書きこまれたか、今日は何回も確認されたのでしょうね。
そんなつまらない目的に、私は応えるつもりはありませんので。
出題した責任上、>>119の解答を書く義務がMetatronさんに生じてしまいました。
どうされるおつもりでしょうか?

126 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 20:06:25 ID:QH7WDbuq
>>125
もちろんそのつもりだ。
でも他にも挑戦してみたい人がいるだろうと思いまだ解答はupしない。
この問題はあるテキストからちょこっと自分なりにアレンジしたものです。

追記
ただね、世の中ね、居るんだなあ・・・
金持ちとか、頭いい奴、ルックスのいい奴、芸能人、その他もろもろ・・・
崇拝するような感じで人にべったり付く奴w
嫌いな奴(好みじゃあない奴)や、自分の価値観なんかに反する輩なんかには
何でもかんでも否定する馬鹿がw
ガキのころから性質が変わらんのだよ。そうゆう輩は。

魂が腐ってる奴w


>「オレはできるけど、オマエはできないだろう。」と言いたいため。

その通りさwwwww


127 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 20:23:15 ID:QH7WDbuq
>>125
>きっと、答えが書きこまれたか、今日は何回も確認されたのでしょうね。

あくまで私の解答です。プロセスだけど。
まだ誰も解答はしていません。また、他の掲示板にもupしていません。


128 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:23:21 ID:FzT0IdRh
>>126
>崇拝するような感じで人にべったり付く奴w

誤解して欲しくないのは、私がよく数学科院生さんに応えるのは、
数学科院生さんが興味をそそる書き込みをされているのと、苦労されていらっしゃるからです。
「崇拝」ではありません。
Metatronさんは、「あなたは偉い」と言われたい気持ちをお持ちのようですが。

129 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:29:15 ID:752NDUHx
科学を否定するんじゃなくて、理解できないじゃないの?
宗教信じてる時点で思考停止してるし、
逆にうらやましいよ、宗教なんか信じられて

130 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:32:23 ID:FzT0IdRh
>>129
>科学を否定するんじゃなくて、理解できないじゃないの?

そのとおりでしょう。
理解できないから否定したくなる心理がはたらく。
ということなのでしょう。

131 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 20:34:18 ID:QH7WDbuq
>>128
くだらねえ答えだなw
苦労はだれにでもある。

世の中には腐った魂のい持ち主が多い。
それらを根絶やしにすることに手段は選ばない。

132 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:40:58 ID:FzT0IdRh
>>127
>あくまで私の解答です。プロセスだけど。

>>119で一番気になっていたのは、断面の形状は解に影響を与えるのではないかという憶測です。
同じAという断面積でも、丸なのか、長方形(縦横比が大きい)なのか、筒状なのかによって、
解が変わるのではないでしょうか?

133 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:43:21 ID:FzT0IdRh
>>131
>世の中には腐った魂のい持ち主が多い。

「腐った魂」は、どのようにして判断されていますか?


>それらを根絶やしにすることに手段は選ばない。

なぜ、根絶やしにしたいのでしょうか?

134 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 20:46:14 ID:y3oexvoK
倫理の働かない科学は不毛であり残虐なんです。

135 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 20:50:40 ID:FzT0IdRh
>>134
>倫理の働かない科学は不毛であり残虐なんです。

科学にも倫理は働いています。
医学は、大きな倫理感の下で進歩しています。
科学が戦争などに悪用されることはありますが、
科学そのものが悪いのではありません。


136 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 20:57:19 ID:y3oexvoK
731部隊の真実 the truth of Harbin Unit 731(English Narration) 1/5

137 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:03:34 ID:FzT0IdRh
>>136

731部隊は、天皇を神とする宗教の下に結成された。
とも言えるでしょう。
宗教が悪いのです。

138 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:04:27 ID:QH7WDbuq
>>133
>世の中には腐った魂のい持ち主が多い。

色々ですね。
行動と言動、それらにおける心理をみます。

>それらを根絶やしにすることに手段は選ばない。

経済:エネルギー消費、それらは人口と科学力に比例はするが、おそらくそれは飽和状態
が近いとみているから。その原因はガメツイ欲望、不品行、社会道徳の欠如。
それらは全て聖書に反した人の大半が原因。

>>132
中実だろうと中空だろうと一緒です。
力学計算式を用いて解答してください。

139 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:05:41 ID:y3oexvoK
認識せずは評価せず。これは宗教に対しても科学に対しても同じでは?
大切なのはこころでは・・・?

140 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:08:39 ID:FzT0IdRh
>>138
>中実だろうと中空だろうと一緒です。

そうですか。

>力学計算式を用いて解答してください。

いいえ。面倒なのでしません。

141 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:11:57 ID:QH7WDbuq
>>132
ヒント。
圧縮荷重、引張荷重などの弾性体における垂直応力に関しては形状は関係ありません。
曲げ荷重、ねじり荷重等などは形状は関係します。それらは形状に固有の断面二次モーメント、断面係数
に比例します。

142 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:12:48 ID:y3oexvoK
>>137
科学者が利用された事実を認めましたね。

所詮科学者とは・・・。

143 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:14:18 ID:FzT0IdRh
>>138
>経済:エネルギー消費、それらは人口と科学力に比例はするが

そうでしょうか。
科学が進むにつれて省エネやエコロジーが重要視され、
エネルギー消費は減少傾向にあります。

>その原因はガメツイ欲望、不品行、社会道徳の欠如。
>それらは全て聖書に反した人の大半が原因。

聖書がMetatronさんの基準なのですね。
聖書の中で、イエスが娼婦のマグダラのマリアを救ったのは、なぜですか?

144 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:15:22 ID:FzT0IdRh
>>142
>所詮科学者とは・・・。

人です。

145 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:17:10 ID:y3oexvoK
神=人=仏です。

146 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:17:51 ID:QH7WDbuq
>>143
>聖書の中で、イエスが娼婦のマグダラのマリアを救ったのは、なぜですか?

改心する見込みがあるか、またはチャンスを与えた。

147 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:22:03 ID:QH7WDbuq
>>143
>そうでしょうか。
>科学が進むにつれて省エネやエコロジーが重要視され、
>エネルギー消費は減少傾向にあります

考察が甘いw

148 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:23:21 ID:FzT0IdRh
>>145
>神=人=仏です。

それは、大きな間違いです。
特に、人は神ではありません。
その考え方が、日本を第二次世界大戦へと導いたのです。
終戦後、天皇は日本人の象徴として見られるようになりました。
憲法第9条は、守ってゆかなければなりません。
戦争は、勝手も負けても、人を不幸にするだけです。

人=仏は、人の心に仏心があるという意味からすれば、
そのとおりだと思います。

149 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:26:40 ID:FzT0IdRh
>>146
>改心する見込みがあるか、またはチャンスを与えた。

それならは、私たちもイエスを見習ってそうすべきでしょう。
ただし、他人に危害を加える人は、きちんと管理される牢獄の中で
チャンスを与えられるのが適当でしょうね。

150 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:26:45 ID:QH7WDbuq
>>148
メシヤスレ見て勉強してこいw

151 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:28:03 ID:FzT0IdRh
>>150
余計なお世話です。

152 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:28:18 ID:y3oexvoK
理解と悟りは違うのですよ・・・たぶんね(^^

153 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:29:08 ID:FzT0IdRh
>>152
悟りは、大きな理解です。

154 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:32:57 ID:y3oexvoK
あなたを救ってくれるのは両親や友人、親戚でしょ?

人生にとってもっとも重要な課題は・・・報恩感謝でしょ?

155 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:34:52 ID:y3oexvoK
つまりあなたにとっての神は?・・・てことなんです。

156 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/15(土) 21:41:27 ID:QH7WDbuq
>>154 >>155
命はどこからきているんだ?w
まさか、母ちゃんのマンコとか言うなよw

157 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 21:43:46 ID:y3oexvoK
凸と凹

158 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 21:58:25 ID:LN7XLAjv
低燃費の時代になって、大型車が売れるようになった。

159 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 23:42:54 ID:jkCi8PX+
父よ。しなければならないことは何もないのですが、その前に悟りを開かなければなりません。わたしたちはみなひとつであることを人類に広め、一夜にして変える必要性があるのです。アーメン。

160 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 23:48:52 ID:FzT0IdRh
>>155
>あなたを救ってくれるのは両親や友人、親戚でしょ?

自分自身以外では、そうです。

>人生にとってもっとも重要な課題は・・・報恩感謝でしょ?

課題ではありませんが、縁を持った人には感謝しています。

>つまりあなたにとっての神は?

自然の法則

>>156
>命はどこからきているんだ?

父と母の遺伝子交換

161 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 23:51:13 ID:FzT0IdRh
>>159
>しなければならないことは何もないのですが、その前に悟りを開かなければなりません。

しなければならないのは、悟りを開くということなんですね。

>わたしたちはみなひとつであることを人類に広め、一夜にして変える必要性があるのです。

私たちは、皆それぞれ別々です。
一夜では、あまり変化はありません。

162 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/15(土) 23:52:57 ID:y3oexvoK
>自分自身以外では、そうです。

あなた自身が宇宙の一環であり神なんです。

163 :神も仏も名無しさん:2008/11/15(土) 23:59:58 ID:3z2l75VK
また、ちょっと来てみたよ。
何か、宗教的な事とかで質問があったら書き込んでみてくれ。

じゃあ、まず、神らしく教えを説くかな。
1・宗教に逆らう人間は悪魔。地獄に滅びる事は確定
2・神への感謝と捧げものが救いへの近道
3・信仰をもたない心は悪魔が授けた心
4・無神論者は悪魔の信奉者
5・この世はもともと、悪魔が支配している闇の世界
6・ただ、私を信じるものだけが救われる。

まあ、この程度の事なら、大抵の宗教で言っている基本的知識
だから、今さら、驚くには当たらないと思う。
では、書き込んでくれ。

私はたぶん、二時間くらいしたら去るし、滅多にここに来ないと
思うので、何か聞きたい人は早めに書き込んでくれ。

164 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 00:00:01 ID:FzT0IdRh
>>162
>あなた自身が宇宙の一環であり神なんです。

私は宇宙のごく一部。人であって、神ではありません。
神は、人が想像したイメージであって、実在はしません。

165 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 00:07:36 ID:o9wKvHiS
>>163
>宗教的な事とかで質問があったら書き込んでみてくれ。

>>163に書かれている宗教の名称は、何ですか? (○○教というように)

166 :絶対神:2008/11/16(日) 00:08:58 ID:1+vC8Tpn
質問は

十字架☆イエス☆キリスト☆復活1

で受け付ける。そこに書き込んでくれ。

167 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 00:17:43 ID:+O+b15f4
>>166
>十字架☆イエス☆キリスト☆復活1
>で受け付ける。そこに書き込んでくれ。

いやです。他のスレを汚したくないから。

168 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/16(日) 00:18:25 ID:tA8mncZ8
天才とバカは神ひとえ・・・つまんね。

おやすみなさい。

169 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 00:19:50 ID:+O+b15f4
>>168
>天才とバカは神ひとえ

「かみ」の字が違ってますよ。
「紙一重」です。

170 :絶対神:2008/11/16(日) 00:20:11 ID:1+vC8Tpn
>>165

特別に答えてあげる。
私は、「絶対神」、自分独自の宗教をもっている。
ただ、お前たちの概念で近い宗教を現すと「キリスト教系」と言える
だろう。
まあ、近似値という意味だが。

171 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/16(日) 00:21:46 ID:tA8mncZ8
↑はつまり善悪とは相対的なもので絶対的なものでは・・・?

172 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/16(日) 00:23:50 ID:tA8mncZ8
もう寝ます。

173 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/16(日) 02:11:20 ID:MFn+qmBq
はい、時間切れ〜〜〜!

解答

棒のdx平面における単位面積の重量(密度)をwとして、棒全体にかかる応力をσ[x]とすると、

σ[x]=(P/A)+w*x・・・・・@

ここで、フックの法則、縦ひずみより、

σ=E*ε・・・・A  ε=l/L・・・・・B  (lは伸び)

@ABより

ε[x]=σ[x]/E=(P/A+wx)/L=P/(A*E)+w*x・・・・C

よって、dxにおける伸びはl[x]なので、棒全体の伸びをlとし、0→Lにおいて定積分をすると、

ε[x]=l[x]/E →  l[x]=ε[x]*dx

l=【0→L】∫L[X]=∫σ[X]/E=∫ε[x]*dx=∫(P/(A*E)+w*x/E)*dx=〈P*X/(A*E)+w*x^2/(2*E)〉【0→L】
=P*X/(A*E)+w*x^2/(2*E)・・・・・D

また、棒の断面積Aを丸棒と仮定し、その直径をd、自重による変化した直径をd'とすると、

A=π*d^2/4・・・・E  A'=π*d'^2/4・・・・F

174 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/16(日) 02:13:01 ID:MFn+qmBq
>>173 つつ゛き

横ひずみε'、ポアソン比νなので、
ε'=(d'-d)/d・・・・G   ν=1/m=-ε'/ε・・・・H

G変形
d'-d=ε'*d d'=d*(1+ε')・・・・・I
H変形
-ε'=ν*ε  ε'=-ν*ε・・・・J

JをIに代入、
d'=d*(1-ν*ε)・・・・・K

KをFに代入、
A'=π*d'^2/4=(π/4)*{d*(1-ν*ε)}^2=(π*d^2/4)*(1-ν*ε)^2・・・・L

LをEに代入、
A'=A*(1-ν*ε)^2・・・・・M

ここで、変化前と変化後の体積をV、V'とすると、
V=A*L・・・・・N   V'=A'*L'・・・・O

L'=l+LとなるのでOにNを代入すると、
V'=A'*L'=A*(1-ν*ε)*(l+L)・・・・・P

よって、VとV'との比は
V:V'=A*L:A*(1-ν*ε)*(l+L)
∴ V'/V=(1-ν*ε)(l+l)/L・・・・・・Q

175 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/16(日) 02:14:24 ID:MFn+qmBq
>>174 つつ゛き

ゆえに、縦ひずみ、ε=l/LをQに代入すると、
V'/V=(1/L)*(1-ν*l/L)^2*(l+L)=(1/L)*{1-(2*ν*L/l)+(ν*l/L)^2}*(l+L)

ここで、lは微小量なので、l^2=αとおき、α→0と極限をとると、
V'/V=【α→0】lim (1/L)*{1-(2*ν*l/L)+(V/L)^2*α}*(l+L)
=lim (1/L)*{1-(2*ν*l/L)}*(l+L)
=lim (1/L)*{l-(2*ν*l^2/L)+L-2*ν*l}
=lim (1/L)*(l-(2*ν*α/L)+L-2*ν*l}
=(1/L)*(l+L-2*ν*l)
=1+(l/L)*(1-2*ν)
=1+ε(1-2*ν)

∴ V、V'の体積比は V'/V=1+ε(1-2ν)・・・・・・R

したがって、増加した体積を儼とすると、
儼=V'-V={1+ε(1-2ν)}*V-V=ε(1-2ν)*V

ゆえに、縦ひずみ、ε=l/Lなので、DNを代入すると、
儼=(l/L)*(1-2ν)*A*L
=(1/L)*{P*L/(A*E)+w*L^2/(2*E)}*(1-2ν)*A*L={(1-2ν)/E}*(P*L+w*L^2*A/2)

∴ 儼={(1-2ν)/E}*(P*L+w*L^2*A/2)

176 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/16(日) 02:32:09 ID:MFn+qmBq
めんどくさいからやらないのではなく、実力がないから出来ないだよ。
勘違いするなよw
金魚の糞w

177 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 03:20:42 ID:vG6KwAuX
いまの科学が解明すべきは、誰かがとてつもなく低い確率で短い時間の後に
死ぬ、ある事象において誰が選ばれるのか特定する技術だね。

確率がおしなべて低いだけでは人は救われない。

死ぬことだけでなく全ての事柄において不安はぬぐえない。
なんと無能なことよ。

178 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 11:13:51 ID:+O+b15f4
>>175
>儼={(1-2ν)/E}*(P*L+w*L^2*A/2)

この式は間違っていますよ。
(P*L+w*L^2*A/2)の
P*Lは、単位としてkg・m
w*L^2*A/2は、kg・m^2
となりますので、加算することはできません。
どこで間違ったのかは、ご自分でお探しください。

179 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 11:20:17 ID:+O+b15f4
>>176
>めんどくさいからやらないのではなく、実力がないから出来ないだよ。
>勘違いするなよw
>金魚の糞w

自分で出した問題の正解も知らずに検算もしないで間違った答えを平然と掲示板に書き込んで、
「自分に関係無いから計算するのは面倒だ。」という相手を卑下するのは、どうかと思いますね。

180 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 11:35:51 ID:+O+b15f4
>>173
>棒の断面積Aを丸棒と仮定し、その直径をd、自重による変化した直径をd'とすると、

>>141で>圧縮荷重、引張荷重などの弾性体における垂直応力に関しては形状は関係ありません。

と書かれているので、断面形状を円の丸棒ではなく、一辺dの正方形と仮定すると、
計算が楽になります。

181 :数学崩れ:2008/11/16(日) 17:38:34 ID:5buD4AVE
出題の意図が見て取れるけどまあ『お前より俺の方が上』というのは本能的なもんだからなぁ しかし節度というのも大事だよ 『差異を認める世界の知』なんだという気がする

182 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/16(日) 19:09:03 ID:MFn+qmBq
>>178
素人だな、君は。
単位が違うなら、数値を入力する課程で単位あわせすればいいことだよ。
ちなみに、機械の世界では当たり前のこと。
それで飯食ってるんでね。
世間では君みたいなの相手にはビジネスはしてくれないよ。



183 :神も仏も名無しさん:2008/11/16(日) 21:12:52 ID:+O+b15f4
>>182
>素人だな、君は。

そうです。私は、機械系に関しては完全な素人です。
でも、機械系のプロが、そんな素人にも簡単に分かるような間違いをするのは、
何とも・・・・・・。

>単位が違うなら、数値を入力する課程で単位あわせすればいいことだよ。

面積に長さを加算することができないことぐらい、小学五年生でも分かると思いますよ。

184 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/16(日) 21:27:13 ID:tA8mncZ8
「蔵の宝より身の宝、身の宝より、心の宝こそ大切なれ。」

結局、全てが微塵に消える。

異論ある?

185 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/16(日) 21:45:32 ID:tA8mncZ8
科学なんて人間の生活においての一部門。逆に宗教は常に倫理。倫理がなくとも
生きていける。

犬畜生に信仰は必要・・・?

186 :数学崩れ:2008/11/16(日) 23:59:30 ID:5buD4AVE
倫理―道徳=?

187 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/17(月) 00:06:36 ID:a5WC48Go
倫理―道徳=愚痴?

188 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/17(月) 00:11:55 ID:a5WC48Go
↑はダメつーか間でしょ。

189 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/17(月) 00:14:39 ID:a5WC48Go
まかまかしかじか?

190 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 07:28:24 ID:7+0qWGas
存在そのものであるお方、永遠の昔からまします神がいなければ
この宇宙も存在しなかったことは、理性を働かせれば誰にでも分かることです。
なぜなら、無は無、無からはなにものも生じないことは真理だからです。
存在の起源を考えるとき、科学は沈黙するしかありません。
みなさん、何時までも理性にふたをしていてはなりません。

191 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 07:40:56 ID:AxCUzb76
宇宙は、高エネルギーの真空状態から誕生した。という証拠は事実としてある。
神が実在する。という証拠は、一つも無い。

192 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 07:50:55 ID:IRWPC8CH
宇宙は神がセックスして出来たと太田が言ってる。

193 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/17(月) 07:51:36 ID:a5WC48Go
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1319991353
有も無も不二。

194 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/11/17(月) 07:58:39 ID:a5WC48Go
量子論における真空は、決して「何もない」状態ではない。
常に電子と陽電子の仮想粒子としての対生成や対消滅が起きている。
ポール・ディラックは、真空を負エネルギーを持つ電子がぎっしりと詰まった状態(ディラックの海)と考えていたが、
後の物理学者により、この概念(空孔理論)は拡張、解釈の見直しが行われている。
現在の場の量子論では、真空とは、
その物理系の最低エネルギー状態として定義される。
粒子が存在して運動していると、
そのエネルギーが余計にあるわけだから、
それは最低エネルギー状態でない。
よって粒子はひとつもない状態が真空であるが、
場の期待値はゼロでない値を持ちうる。それを真空期待値という。
たとえば、ヒッグス場がゼロでない値をもっていることが、
電子に質量のあることの原因となっている。



195 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 12:36:33 ID:gbJeQEgu
>>190
理性を働かせれば、無から有が生じない以上、「神を生じさせたものは何か?」という問いからは逃げられない。

つまり、神を生み出した存在が必要になり、それを生み出した存在が必要になり、さらにそれを・・・・・となる訳だが?

196 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 19:31:12 ID:72Xp1/2n
いいえ

197 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 20:00:25 ID:fsYaMPw9
>>195
神は存在そのもの、永遠の昔から永遠の未来までおられます。
神は、始めも終わりもない方です。だから神を生み出した存在などありません。



198 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 20:34:44 ID:y7r1VpAt
>>197
>神は存在そのもの、永遠の昔から永遠の未来までおられます。
>神は、始めも終わりもない方です。だから神を生み出した存在などありません。

だから、神は存在しないのです。
神が存在しなければ、すべてのつじつまが合います。
神は、単に人が空想したイメージに過ぎません。

199 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 21:27:13 ID:EfAKjGYj
宇宙には初めも終わりもなく、手を替え品を替えしてるだけ。
神には一切用はございません。

200 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 23:36:21 ID:lXVloikW
理解しておいたほうがよいよ
日月神示

201 :神も仏も名無しさん:2008/11/17(月) 23:37:10 ID:lXVloikW
あめゆずるひあめのさぎりくにゆずるつきくにのさぎりのみこと

202 :天譲日天狭霧地譲月ピエ狭霧尊:2008/11/17(月) 23:43:13 ID:lXVloikW
天譲日天狭霧地譲月地狭霧尊

203 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 00:46:31 ID:9iPgm5LI
日(太陽)より先に海がイカれちまうから注意した方がいいよ。

204 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/18(火) 18:18:46 ID:YEFDNGoW
>>200
あれ難しすぎて読めないWWW
良い宇宙人と悪い宇宙人の訳も怪しいよーなW
そこんとこどう評価してんだ?



205 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 19:31:50 ID:T49V0t4E
社会の滓、カルト、スピ、宗教馬鹿を切り捨てるいい方法は無いものか?

206 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 19:59:40 ID:cYIKTu1g
>>205
何を言われようと相手にしないことでしょう。

207 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 20:28:17 ID:Tu/oc00T
科学を否定して儲けるペテン師と狂信者曝しage

208 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 20:52:59 ID:tORGs8Jh
日月神示は原文では読んだ事はないけど
あれはよくわかるなぁ
たまに懸かるときもあるよ

209 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 21:16:30 ID:cYIKTu1g
日月神示なんて、ただのイタズラですね。
何の意味もありません。
数字は、単なるゴロ合わせ。別に、どうというものでもありません。

210 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 21:36:46 ID:T49V0t4E
あまりの下らなさに屁が出た。

真に数理の神秘というなら絶対カシミール元だろ。


211 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 23:33:27 ID:tORGs8Jh
日月神示が理解できないとしたらちょっとマヌケかな
数なんてどうでもいいんですよ

212 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 23:35:28 ID:tORGs8Jh
まぁメタトロンみたく考え過ぎてわからんというのはわかるけど

213 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 23:44:02 ID:tORGs8Jh
否定する前提で読めば全てに意味はなくなります
意味のない人生が堆積してゆくだけです

214 :神も仏も名無しさん:2008/11/18(火) 23:55:11 ID:tORGs8Jh
感応する奴はまだ出てこないのかなぁ
修養しないとできないもんなのかなぁ
つまんないから絶対カシミール元を解説して頂戴

215 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 02:49:13 ID:5G5e6K1L
感応と思い込む妄想基地外ばかりだと、世の中が混乱してしまう。

216 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 07:36:55 ID:elESdehS
否定巣留前提藻何藻、悪戯陀都巣具似和可留和菜

217 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 12:37:58 ID:vt61nOg3
ほんと、ここまで来ると気付きたくない原因があるのか気付かないふりをしているのではないのかと思ってしまう
パート6まで続いて未だに科学と宗教が矛盾しているとか思ってる時点で馬鹿だよね

218 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 12:50:55 ID:RBa1vQK3
いくらパートを重ねても矛盾は矛盾、数を積めば解消出来ると思ってる時点で馬鹿だよねw
札束の数で教義が変わる宗教には容易には理解の出来ないことだろうがww

219 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 16:16:15 ID:vt61nOg3
なんという単純さだろう
見せしめの用語を覚えるでなしに
音について深く考えてみよ

220 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 16:18:07 ID:vt61nOg3
学歴は高いほうが多少は普遍的な考察ができる傾向があるな
縦社会に無縁な人間に学歴は関係ないが
まぁここにはいないね

221 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 16:24:16 ID:vt61nOg3
神殿にお百度参りすればどれほど愚鈍な人種にもわかると思うんだけど
定義されうる範疇ではないのでプロファイルから抜けてしまうね
はやく仕事終わらないかなぁ

222 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 19:30:25 ID:PK99Wd8q
神殿にお百度参りして願をかけるのは昔の話。
神が願い事を聞いてくれるのではないかという誤解のもとに行われていました。
今でもお百度参りしてご利益に与ろうとする人がいますが、もちろん、効果はありません。

223 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 20:15:37 ID:oQrTWTWL
神殿にお参りするというだけどとんでもない矛盾なのにそれが分らないらしいw

224 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 20:16:54 ID:oQrTWTWL
ちょいと直すね。
神殿にお参りするというだけでとんでもない矛盾なのにそれが分らないらしいw

225 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 20:49:50 ID:vt61nOg3
アホくさいですね
無宗教相手するのは
神道スレに乗り込むCDUの方がまだロックですよ

226 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:07:09 ID:qr2ofR1Y
頭悪くて矛盾に気づけないだけだろw

227 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:15:07 ID:vt61nOg3
MENSAだからジンテーゼされてるんですよ
ちなみにイケメンね

228 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:17:14 ID:qr2ofR1Y
メンサも宗教偏向してるだけでアホじゃね。

229 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:17:47 ID:qr2ofR1Y
ま、脳が悪い池面なんぞ意味が無いしw

230 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:18:29 ID:vt61nOg3
君は多分神と聞いてもワンパターンに偏向されたものしか浮かばないんだろうなぁ

231 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:19:17 ID:qr2ofR1Y
puってだけですね。

232 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:23:35 ID:vt61nOg3
虚勢を張っているうちは
素直な態度を条件反射で笑いたくなる
その防衛規制は見抜かれてますよ パンピーに

233 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:28:11 ID:qr2ofR1Y
つまんね。
メンサってばかの集まりかね?
簡単な論理的矛盾にすら気づけないアさん。

234 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:43:05 ID:vt61nOg3
目に見えぬ
神にむかひて恥ざるは
人のこころの
まことなりけり

235 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:45:18 ID:qr2ofR1Y
目に見えないだけ?

236 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 21:47:07 ID:vt61nOg3
そうだよ
もう相手するのにうんざりしてる
お休みなさい

237 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 22:10:19 ID:qr2ofR1Y
何がうんざりだw
自制がきかないから、目に見えない何か凄いものを擬制して、看てもらってる事にしたわけね。

238 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 22:11:04 ID:qr2ofR1Y
偽メンサ乙。

239 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 22:12:20 ID:vt61nOg3
ほんとうんざりですね

240 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 22:13:24 ID:vt61nOg3
良い師匠 良い教授に巡り会えますように

241 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 22:23:20 ID:CwFjvafv
そこから先を考えてなかったか。
あとは師匠に任せて弟子は逃げw

242 :神も仏も名無しさん:2008/11/19(水) 23:28:45 ID:yFPLkwOO
目に見えなきゃ有り難いって、vt61nOg3は本物の馬鹿だな。

243 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 00:37:32 ID:fRGPQCR5
その解釈もネット弁慶らしくて素敵ですね
言ったら悪いけど先天的に何かが欠落してそうな感触ですよ
文才とか音楽の才とか抜けてるんじゃないんでしょうかね
なんでこう馬鹿しか集まらないんだろう
思った通りに書きたい放題になってきたなぁ
八割は全くわからないらしいが
層か的な多数決で決めるなら君の考えや信条は一般的に正しい事になるから安心して良いよ

244 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 00:54:16 ID:fRGPQCR5
こいつらは無宗教の割にはオナニーもするんだよなぁ
悲しい事に存在してないのに
その本能が欲してるのはリビドーでしつらえられた人間であるのに
無宗教なら完全な虚無に徹してみてほしいですよ
そうすれば多少はおもしろい事も言えるようになるかもしれない

245 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 01:36:56 ID:ZNnu2K1E
目に見えない低脳がほざいてるw

246 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 02:35:56 ID:b3tvB0py
ドーパミンか麻薬で年中脳が酔ってるんだろう。
まともに意味のある文章すら書けないようだw

247 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 02:43:24 ID:ek62TuSv
>>198
>だから、神は存在しないのです。
神を、時間と空間の中に探しても見つかりません。


248 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 02:45:17 ID:pEdGZeCg
脳内で探せばいいわけだね。

249 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 02:51:49 ID:pEdGZeCg
脳内ゴッド・スペシャル

250 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 04:15:56 ID:1k+5roLz
ラリラリメンサちゃん、キリスト野郎が神道馬鹿にしまくってるぜ。何とか言ってやんな。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179220870/l50

251 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 05:43:42 ID:j0AGM2cL
>>247
>神を、時間と空間の中に探しても見つかりません。

そうですよ。
神は、どこを探しても見つかりません。
実在しないのですから。

イメージとして、脳の中に作り出すだけです。

252 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 05:49:14 ID:j0AGM2cL
宗教は、自分たちが信じている宗教とは異なった宗教を敵視することがあります。
しかし、相手を敵視している間は、その宗教は正しい教えをしているとは言えません。
敵視すること自体が、正しい思考行為ではないからです。

253 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 05:53:08 ID:j0AGM2cL
>>252
修正
「宗教は、自分たちが信じている宗教とは異なった宗教を敵視することがあります。」

「ある宗教の信者は、自分たちの宗教とは異なった宗教を敵視することがあります。」


254 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 05:55:57 ID:EgPms4rJ
科学で宗教排他の姿勢は?

255 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 07:18:34 ID:49aquhlK
科学は、ある宗教そのものを排他するということはしませんが、
事実と異なっていることに対しては、「それは、事実ではない。」と伝えます。

256 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 09:36:13 ID:1CrpuPvm
>>254
科学と宗教は排他的じゃないよ。
少なくとも科学の側で宗教を排他的に捉える事はない。
事実と違う主張に対して「それは間違い」と指摘してるだけ。

257 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 13:22:36 ID:/u6NGfuk
ファンタジー小説に科学的間違いを指摘する馬鹿はあまりいないと思う。
宗教は、ファンタジーを真実だと言い張って現実に持ち出しから科学とぶつかる。

258 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 13:31:21 ID:/u6NGfuk
>>持ち出すから

259 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 16:30:40 ID:fRGPQCR5
>>250
その時間に起きてる人種は基本的にしっかりしてない輩ですよ

260 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 16:32:10 ID:fRGPQCR5
というか朝までやってるんだ瑪瑪
抑制剤が必要そうだけど

261 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 20:43:26 ID:fRGPQCR5
見飽きたような議論しか見られないんだけどカee
しかし凡庸な発想、又はキレやすいパーソナリティは夜型から改善しなければなりませんよ
積み重ねがものを言う

それと大いなる力は大いなる力としか表現できませんねぇ
そこから発生してきてる
だから自力より他力本願
または空

262 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 21:12:27 ID:fRGPQCR5
無宗教の割にはネットやって相手をイメージとして脳内に作り上げてるんだよなぁ
恣意的に

この自己矛盾だらけな現実をどうしたらいい?
まずは働けよ

263 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 21:12:52 ID:1EU2Rply
>大いなる力は大いなる力としか表現できません

大藁

264 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 21:18:47 ID:ijmj92eY
>まずは働けよ
オマエモナ―>>262

265 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 21:54:16 ID:j0AGM2cL
>>262
>この自己矛盾だらけな現実をどうしたらいい?

「現実」には、矛盾は一つもありません。
すべて自然の法則の秩序に完全に従っています。

現実に自己矛盾を感じるのであれば、
現実を素直に直視しないことにより、現実と思考に食い違いを生じている。
ということになります。

仮に、神を実在すると信じる人が現実を見ると、
「実在しない神を実在すると信じることに基づく思考の世界」と「現実」に食い違いを生じるのは、
当然のことである。と言えます。

266 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 22:26:33 ID:fRGPQCR5
ハイハイ
君はくどい

267 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 22:29:09 ID:fRGPQCR5
多分聞き入れたくない理由とかあるんだろうなぁ
しかし他人の問題は単位を変換しない割に
自分の都合のよいケースにのみは適用されてるんだよね
それが現実だよね

268 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 22:31:43 ID:fRGPQCR5
将来はモンスターペアレントにでもなるんだろうな
或いはモンスターペアレントの二世か
『親は人間だからモンスターではありません』

269 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 22:32:23 ID:fRGPQCR5
『モンスターは現実には存在していません』

270 :神も仏も名無しさん:2008/11/20(木) 22:35:10 ID:fRGPQCR5
卑小なる思考も卑小としか言いようがないよ

271 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:06:12 ID:ICzLa+d8
まともな論も立たぬ頭で他人の思考をどうのとな。お笑いだ。
大いなるお馬鹿。

272 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:09:23 ID:BwLT8oqS

268 名前:神も仏も名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/11/20(木) 22:31:43 ID:fRGPQCR5
将来はモンスターペアレントにでもなるんだろうな
或いはモンスターペアレントの二世か
『親は人間だからモンスターではありません』

269 名前:神も仏も名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/11/20(木) 22:32:23 ID:fRGPQCR5
『モンスターは現実には存在していません』

馬鹿って、こんな下らない事考えてるんだねww
比喩という用法を知らないんだな。

273 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:21:10 ID:GjGUOPvG
ほんと馬鹿馬鹿しくなりますよね
付け加えると、口語が話せないらしい

274 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:22:49 ID:GjGUOPvG
科学に徹するのはいいんだけどねぇ

275 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:30:02 ID:68Mge+SR
12時またいでも文体で馬鹿がにじみ出る恐ろしさ。

276 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:33:06 ID:VKJYQqVh
科学に徹して、まずはイドラを断ち切るべきだろうな。話はそれからだ。

277 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:47:17 ID:GjGUOPvG
イドラはそちらですよ
霊感なくして宗教は否定できません
せいぜいコールドリーディング的な解釈しか生まれませんね

278 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:49:12 ID:GjGUOPvG
社会に出れば因果してくるから楽しみですね
償還するのは早めがいいですよ

279 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:55:56 ID:68Mge+SR
>ファンタジー小説に科学的間違いを指摘する馬鹿はあまりいないと思う。
>宗教は、ファンタジーを真実だと言い張って現実に持ち出すから科学とぶつかる。

>現実に自己矛盾を感じるのであれば、
>現実を素直に直視しないことにより、現実と思考に食い違いを生じている。

解ってる人は的確だね。
最初の非ユークリッド幾何学を見つけるまでに2000年、非2値論理を見つけるまでに300年か。
しかしその後の発展はもの凄い。
偶像とは何も目に見えるものとは限らない。絶対化された仮設もそうだし、内感を含む知覚に対
する無批判な受容もそうだ。
そうしたイドラに対して強力な中和作用を発揮するのが科学という方法論だろう。

280 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 00:56:22 ID:VKJYQqVh
「霊感なくして宗教は否定できない」
こらぁ新機軸だな。
霊感が合理的に導かれたものだという話は初めて聞いた。

281 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 01:02:14 ID:68Mge+SR
>社会に出れば因果してくるから楽しみですね

よく知ってるよ。神頼みとか根性で乗り切れると思っている低脳どもも、数が集まると
けっこう面倒だからな。

282 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 16:47:21 ID:ZKFDqmFk
>>277

霊感とは何か
大いなる力とは何か
聞き入れたくない理由(>>267)とは何だと思っているのか

について、3行以上筋の通った説明ないし論述ができたら褒めてやるよ。

283 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 17:13:23 ID:Gf4Ne3gE
>>282
アホをいじって楽しいか?

284 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 18:55:39 ID:GjGUOPvG
>>281
違いますねぇ
実際にはなかなか存在しないだろう集団を想定されてますねぇ
まぁ多分はぐらかしスミスなんだろうけど
そういうのが現実的にイメージされるのだとしたら
杞憂だから気にしなくてもいいですよ
きっと過去のトラウマかなんかだろうから

285 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:13:53 ID:GjGUOPvG
聞き入れたくない理由はその人の心因性の問題だから知りませんよ
音が理解できるのなら霊性も理解できるでしょうね
分かり易いものに弱い性質をもつ人間は単純な決断をしたがるが
現象はそんなに単純ではないですよ
君か誰かは霊性で感応するところやたらと重いので
たかが霊感も理解するのに二年はかかるんじゃないかな真面目にやっても
だからやらないほうがいいと思うよ
首を突っ込まないほうがお互いのためですね
なぜかというと神社仏閣や自然界は清らかで軽いからです
重い人が来るとそれだけ迷惑になるからです

大いなる力はワットヤイチャイモンコンの本尊みたいな力(他力)や砂漠のど真ん中をバイクで走っていて感じる(自力だが多分それも他力)ようなものですよ
キリスト教系ではペンテコステ現象を体験していてあれは今思うと雑霊現象だったかもしれないけどたしかにラリラリルリルリでしたね
初めて赦すことが出来た時でしたよ
五年も前のことかぁ

雑文で申し訳ないですねぇ

286 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:26:00 ID:hbBIVtPa
>>281
>よく知ってるよ。
>神頼みとか根性で乗り切れると思っている低脳どもも、
>数が集まるとけっこう面倒だからな。

実は、このことは、「人数が集まると、アホな妄信もしてしまいやすくなる。」
と言えます。
人の心理として、一人でいると孤独感を強く感じ、不安をつのらせることが多々あります。
ある宗教で、真実とはまったく異なった作り話をでっちあげているとしても、
周りの人たちが、「それは真実であると信じている。」ということを聞くと、
事実とは違っていても、それが真実だと思い込むことにより安心感を得やすいのです。
カルトと呼ばれる宗教団体が、普通では考えられないような反社会的行為をしてしまうことがあるのも、
こうした集団心理、すなわち、相互妄信増強作用があるからだと考えられます。


287 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:42:20 ID:GjGUOPvG
集団心理ですか
相変わらずの一面識ですねぇ
君のレスには比喩が足りないから
ご隠居に弟子入りしなさい

288 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:44:59 ID:GjGUOPvG
ル・ボン

289 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:50:04 ID:GjGUOPvG
http://houwa-sato.jugem.jp/?eid=20
冷暖自知

290 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 19:57:43 ID:LFMaEvcb

>違いますねぇ
>実際にはなかなか存在しないだろう集団を想定されてますねぇ
>まぁ多分はぐらかしスミスなんだろうけど
>そういうのが現実的にイメージされるのだとしたら
>杞憂だから気にしなくてもいいですよ
>きっと過去のトラウマかなんかだろうから

3行論旨が保てない馬鹿ww

291 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:01:17 ID:LFMaEvcb
零段程度までは自知w

292 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:01:46 ID:GjGUOPvG
文脈が読めない馬鹿

293 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:02:34 ID:LFMaEvcb
お直し;
冷暖程度までは自知w

294 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:04:12 ID:LFMaEvcb
>>292
自分で書いてて矛盾に気づかないんだろww
いつものことだが、救いようが無い間抜けだねw

295 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:05:16 ID:GjGUOPvG
君は才能が育たないタイプだね
説明ばかりを求めるから

296 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:07:09 ID:LFMaEvcb
自分で解らないままに、ぼ〜っと信じてる阿呆には、無論論理的な説明などできんわなぁ。
かわいそうに。

297 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:07:38 ID:GjGUOPvG
少なくとも文脈は読んでますねぇ
君は煽るぐらいしか能がないんだろうけど
Wを連打するほど馬鹿にしか見えなくなってくる

298 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:09:07 ID:GjGUOPvG
論理的ねぇ
君がいつ論理的だったのだろうねぇ
群集心理そのもので物事を深く考えてないし

299 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:09:33 ID:LFMaEvcb

>君は才能が育たないタイプだね
>説明ばかりを求めるから

1行目からおかしな事を言う。
指摘されてもどうせ気づかないんだろうが。

300 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:11:08 ID:LFMaEvcb

>群集心理そのもので物事を深く考えてないし

不適切な用語でもとにかく使ってみたいだけ。

301 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:11:13 ID:GjGUOPvG
おかしなことですかねぇ
実際そうだろう

302 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:12:35 ID:LFMaEvcb
言葉はただ並べても遊びだという事が理解出来ないお気の毒。

303 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:13:39 ID:LFMaEvcb
ま、科学が何だか理解出来ないのも無理はないか。

304 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:14:15 ID:GjGUOPvG
中世に生まれていれば中世の常識に囚われたままでいたんだろうな

305 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:15:24 ID:LFMaEvcb
時代の影響というのは、なかなか脱しきれるものではないだろうね。だから?

306 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:15:41 ID:GjGUOPvG
科学がなんであるかはご隠居の劣化コピーにもわかること

307 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:17:38 ID:LFMaEvcb
ほ〜らまた言葉遊びw
それも能無、ウィット無し。
頑張ってねw

308 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:19:08 ID:uK/1i690
おっと、俺は送り仮名無し。


連投規制来たわ。

309 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:19:22 ID:GjGUOPvG
はぁ?

310 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:20:09 ID:GjGUOPvG
ご隠居を知らないということは新参か

311 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:20:10 ID:uK/1i690
ぱぁ!

312 :駒場のお荷物 数学崩れ:2008/11/21(金) 20:24:25 ID:efyWLSaE
つまらないな

313 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:29:22 ID:3Ty+IcFr

>そういうのが現実的にイメージされるのだとしたら
>杞憂だから気にしなくてもいいですよ
>きっと過去のトラウマかなんかだろうから

支離滅裂。

314 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:32:55 ID:VKJYQqVh
>>304
>中世に生まれていれば中世の常識に囚われたままでいたんだろうな

現代に生まれていながら、なんで中世の常識にとらわれたままなんだ、あんた。


315 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:38:03 ID:hbBIVtPa

冷暖自知

経験せず、言葉だけでは、分からない。

霊感を、あると思って、勘違い。

316 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:38:16 ID:3Ty+IcFr
>>314
座布団1枚!!w

317 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:38:17 ID:GjGUOPvG
はぁ、つまらないですね

318 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:40:13 ID:3Ty+IcFr
>>317
そこら辺までしか考えてなかったんだろ?w

319 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:44:15 ID:GjGUOPvG
霊性に感応するには界面(PLANE)の網目が繊細にならないといけません
どうやってそうなるかは宗教がやっていることなんですがね

320 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:44:52 ID:hbBIVtPa

ありもしない 仮定が好きな GjGUOPvG(ぐじゅおぷぐ)


321 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:46:50 ID:GjGUOPvG
まぁカルトでも教えていることは真実ですね

322 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:47:00 ID:hbBIVtPa
>>319
>界面(PLANE)の網目が繊細

網目が繊細な海綿体なら、持ってます。

323 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:48:21 ID:3Ty+IcFr
>宗教がやっていること

脳内麻薬がよく出てますね。

324 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:48:50 ID:GjGUOPvG
ガラスも通過しますね
中に比べると濾過されてるけど

325 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:49:40 ID:3Ty+IcFr
>カルトでも教えていることは真実ですね

本とに脳内麻薬でぐじゅおぷぐ

326 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:51:12 ID:GjGUOPvG
脳内麻薬が多く分泌されている方が
体感としては感応する度合いは大きくなりますね

327 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:52:23 ID:hbBIVtPa
>>324
>ガラスも通過しますね

さて何が、通過するのか、分からない。


328 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:52:54 ID:V9r5qLZO
妄想の萌え萌え

329 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:53:54 ID:hbBIVtPa
>>326
>脳内麻薬が多く分泌されている方が
>体感としては感応する度合いは大きくなりますね

幻覚は、このようにして、現れる


330 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:54:33 ID:lrxtugy/
GjGUOPvGさんは、やっぱりおかしいです。
変わってるというのじゃなくて、病的です。

331 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:54:33 ID:GjGUOPvG
ガラスは絶縁体だから電子ではないことだけはわかる
まぁ素粒子方面が解明されていかないと現段階ではなんとも言えませんね
科学で解明されても魔境が増えるだけだとは思いますがね

332 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:57:28 ID:GjGUOPvG
幻覚ではないですよ
神社と仏閣では異質ですからね
もちろん自然界には自然界のものがありますね
屋久島とか赤目48滝とか
仏閣でも阿弥陀系は阿弥陀系の味わいがありますね
法隆寺だけは仏閣とは思えないほど独特でしたね


333 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:57:34 ID:JcsNZGMh

>ガラスは絶縁体だから電子ではないことだけはわかる

何にもお分かりでない事が実に良く判る一文です。

334 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 20:59:47 ID:hbBIVtPa
>>331
>ガラスは絶縁体だから電子ではないことだけはわかる

ガラスも、珪素、酸素、などでできていて、
珪素や酸素は、原子核と電子でできていますが、何か?

335 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:01:59 ID:GjGUOPvG
毎日仕事帰りに小さな神社に寄ってくるけど
霊気が弱すぎます
日本はこの先どうなってゆくでしょうね
少なくとも明るくはないでしょう
犯罪の抑止力も働かなくなるでしょうね

336 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:02:37 ID:hbBIVtPa
>>332
>幻覚ではないですよ

いえいえ、GjGUOPvGさんが幻覚だと気付いていないだけです。
妄信は、そのように感覚さえも狂わせてしまうのです。

337 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:04:02 ID:GjGUOPvG
はぁそうなんですか
でも君らも何も知らずにいるよね

338 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:04:36 ID:JcsNZGMh
学部の1年くらいの実験で、ガラスの電気伝導度の測定というのがありました。
絶縁体というのも、ある条件の範囲では非常に電気を通しにくいというだけで、その理由も、
それが破れる条件も、とっくに知られているのですが、中世に棲んでおられるようですね。

339 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:04:46 ID:hbBIVtPa
>>335
>日本はこの先どうなってゆくでしょうね

大丈夫です。GjGUOPvGさんが心配してもどうにもなりませんから。
それよりも、ご自分のことに気付かれた方が良いです。

340 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:05:00 ID:GjGUOPvG
それでも幻覚ではないですよ
幻覚にするしかないのはわかるけど
そろそろ低脳の相手も飽きましたね

341 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:06:46 ID:GjGUOPvG
まぁ論点は霊性(プラーナ)が何かってことなんですけどね
揚げ足取りには飽きましたよ

342 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:07:22 ID:hbBIVtPa
>>340
>それでも幻覚ではないですよ

みなさん、そうおっしゃいます。
心配いりません。
現実を直視できるようになれば、幻覚に頼る必要もなくなりますから。

343 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:08:06 ID:GjGUOPvG
まぁネットの中に居てもわからんわなぁ

344 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:09:08 ID:JcsNZGMh

>毎日仕事帰りに小さな神社に寄ってくるけど
>霊気が弱すぎます

それはそうでしょう。霊気の強弱が神社の大きさや有る無しに左右されるようでは、
尊い霊気がまるで場所や物質に従属する関数になってしまいます。

345 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:09:12 ID:GjGUOPvG
病気扱いをすればカウンセラーもどきにいずれ病気扱いされる日も来るでしょう
楽しみに待ってますね

346 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:10:14 ID:GjGUOPvG
相変わらずの反応ですねぇ
目隠しでもわかるんだけどなぁ

347 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:10:35 ID:hbBIVtPa
>>343
>まぁネットの中に居てもわからんわなぁ

「経験者は語る。」ですよ。


348 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:11:05 ID:/EH4oOSW
>>343
あんたモナーw

349 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:11:08 ID:GjGUOPvG
ブッダの言葉ぐらいは読んだほうがいいですよ

350 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:12:38 ID:hbBIVtPa
>>346
>相変わらずの反応ですねぇ
>目隠しでもわかるんだけどなぁ

そんな経験はありましたよ。過去に。
今では、すっかり開放されましたが。

351 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:12:46 ID:GjGUOPvG
>>347
幻覚を持つ集団に入信してたんですか
相互に怨みが増すだけなので祓ったほうがいいですよ
自力はないようだから

352 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:13:59 ID:/EH4oOSW
霊なんて無い。by ブッダ

353 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:14:23 ID:hbBIVtPa
>>351
>幻覚を持つ集団に入信してたんですか

いいえ。そんな集団に入信はしませんでした。
その前に幻覚だと気付いたので。


354 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:15:20 ID:GjGUOPvG
>>350
ちゃんとした人に教えてもらわないとだめですよ
まぁ棄てられたなら良いだろうが
現にここには来ているわけだ

355 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:19:39 ID:hbBIVtPa
>>354
>ちゃんとした人に教えてもらわないとだめですよ

「ちゃんとした人」と思うことが、危険なことだと気付きましたので。


356 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:29:22 ID:VqjiExvI
あまり特定の個人に心酔するのはよくないと思うぞ、と、老婆心したところで、
イッちゃってる人には効果無いわけだが。気の毒だな。

357 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:34:37 ID:GjGUOPvG
多分目の前では何も言えないんだろうなぁ

358 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:36:14 ID:GjGUOPvG
多数決なら得意そうだが

359 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:37:10 ID:hbBIVtPa
>>356
>イッちゃってる人には効果無いわけだが。気の毒だな。

なかなかね。
でも、無駄かも知れないけど、現実に気付かせてあげる。
のが「愛」かな・・・・   と思ってね。

幻は心地良いけど、現実の中で生きるのには障害になりますから。


360 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:39:02 ID:hbBIVtPa
>>357
>多分目の前では何も言えないんだろうなぁ

「こら、ちゃんと目を開けて、現実を見ろ!」って?
言って欲しいですか?

361 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:39:25 ID:VqjiExvI
修行で脳内麻薬出してるうちはまだいいが、変な薬に手を出すなよ、と。

362 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:41:11 ID:GjGUOPvG
あまり氏素性の低い人の愛には興味ないんですがね
その性格が顔にも現れてそうで

363 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:44:46 ID:VqjiExvI
氏素性に頼る奴って、頭悪そうで嫌だな。

364 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:46:58 ID:hbBIVtPa
>>362
>氏素性の低い人
>その性格が顔にも現れてそうで

相手を先入観で見ていますね。
客観的に判断しないと、後で痛い目に会いますよ。


365 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:47:44 ID:VqjiExvI
実際、文章見てると、悪いのか、もしくは壊れてるのがありありと分るし。

366 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:51:38 ID:GjGUOPvG
たしかに頭悪そうですねぇ
出身からして

367 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:53:08 ID:GjGUOPvG
自分のこと客観的に判断できてないもんなぁ

368 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:54:13 ID:GjGUOPvG
想定どおりのレスしか来ないもんなぁ

369 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:56:04 ID:VqjiExvI
>366 名前:神も仏も名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/11/21(金) 21:51:38 ID:GjGUOPvG
たしかに頭悪そうですねぇ
出身からして

>367 名前:神も仏も名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/11/21(金) 21:53:08 ID:GjGUOPvG
自分のこと客観的に判断できてないもんなぁ


まんまGjGUOPvGさんの自己言及ですなw

370 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:56:48 ID:GjGUOPvG
ほんと想定どおりだなぁ

371 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:58:33 ID:VqjiExvI
論理的におかしいと指摘されても、どこがどうおかしいの自分で理解出来ないから
具体的な反論もできない。本とに気の毒なやっちゃな。

372 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 21:59:26 ID:VqjiExvI
想定通りと虚勢張って頑張るしか無いww

373 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:00:17 ID:GjGUOPvG
君はブラウザで気合い十分ですね
ながらで悪いですね

374 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:01:08 ID:GjGUOPvG
>>372
前にも同じ反応を見たよ

375 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:01:59 ID:GjGUOPvG
似たようなもんなんだろうなぁ

376 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:04:25 ID:nDbCbH9G
想定通りだろ?w

377 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:23:15 ID:XqaDzFKu
なにが?

378 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:29:39 ID:wkfRVMB7
GjGUOPvGは、理詰めで追いつめられると具体的に反論ができず、氏素性か想定内の去勢に入って、
壊れたレコードみたいに回り始めるってことが。

379 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:30:49 ID:wkfRVMB7
訂正:どっちでもいいんだけど
去勢→虚勢

380 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:32:45 ID:GjGUOPvG
主語を抜いただけですよ
感情によってどう補完されるかに個性が出るけど
上の人は一旦は自分のことだと思っているような表現になっているから
まだマシかな

あれが理詰めねぇ
君もあまり論理的ではないですね

381 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:35:13 ID:GjGUOPvG
もっと広く世間を見てきたほうがいいよ
氏素性の高い人は落ち着いているから
だいたい似たようなもんだけど

382 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:35:37 ID:wkfRVMB7

>そういうのが現実的にイメージされるのだとしたら
>杞憂だから気にしなくてもいいですよ
>きっと過去のトラウマかなんかだろうから

こんな発言する馬鹿が、いくら虚勢張っても無駄だってw

383 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:37:48 ID:wkfRVMB7

>ガラスは絶縁体だから電子ではないことだけはわかる

常識も無い事を開陳しちゃってるし。

384 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:37:57 ID:GjGUOPvG
虚勢ねぇ。なんか牛乳くさいね

385 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:38:24 ID:hbBIVtPa
GjGUOPvGさんは、信仰している宗教のせいで、自分で思考することを停止させられていて、
反論したくてもできないんですよ。
だから、「想定どおり」とか相手の言葉を使う程度の書き込みしかできないのです。
辛い現実から目をそらしたいばかりに、ある宗教に入信して、
そのために、もっと辛い現実を自ら作ってしまっているのです。
また、そうして作り出した辛い現実を見ないようにするために、
幻の中に身を置いているのです。
自分を他人より高い位置にいるものとして認識したいために、
停止させられた思考の中で、一生懸命書き込みをしているのです。
実に、可哀想ですね。
早く、現実に目覚められるようになって欲しいものです。




386 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:39:09 ID:GjGUOPvG
ガラスは絶縁体だろう
そう書いてあったけどなぁ
状況にもよるのかねぇ

387 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:40:32 ID:GjGUOPvG
>>385
入信してないですよ
君も勝手なイメージを作り上げてるようだね
自己矛盾だなぁ

388 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:44:30 ID:GjGUOPvG
薬師寺の本堂がガラス張りなんだけど
電子って通過するんですかね
僕はトンネル効果ぐらいしか知らないですよ

389 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:45:36 ID:hbBIVtPa
>>387
>入信してないですよ

「霊」の存在を信じてしまっていますからね。

390 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:47:34 ID:GjGUOPvG
霊感あるから信じる信じないではないですがね
でもあってはならない現実なんだろうなぁ
人を怨めば穴2つの因果応報も

391 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:49:59 ID:hbBIVtPa
>>388
>電子って通過するんですかね

電界をかければ、長い時間がかかりますが通過します。
電流は、リレーのように電子が次々と移り変わっていく量を意味します。
ガラスに電界をかけても、電子の移動量はごくわずかなので長い時間がかかりますが、
やがて通過してゆきます。

392 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:51:14 ID:40CU2Ex1
>>386
金属などの伝導体は、原子(分子)の準位帯から、自由電子帯へのギャップがほとんどないのです。
対して、絶縁体はそのギャップが非常に大きい。そのため、自由電子帯が事実上機能しません。
しかし、微量の不純物を加えたりすることで、ギャップ部分に梯子の順位を作ってやる事ができます。
一種の半導体ですね。
また、加熱することで電子にエネルギーを与え、電子がギャップを飛び越える確率を高くして、常温
では絶縁体のものにも電流を流せるように出来る場合もあるのです。

393 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:51:36 ID:hbBIVtPa
>>390
>霊感あるから信じる信じないではないですがね

自分には「霊感」があると信じていることになります。


394 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:52:49 ID:GjGUOPvG
では電子ではないな。

395 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:54:04 ID:GjGUOPvG
>>392
ありがと

396 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:56:22 ID:hbBIVtPa
>>394
>では電子ではないな。

「霊」を電子だと思っていたのですか?
無知にもほどがあります。
「霊」は、脳の活動によるイメージでしかありません。
GjGUOPvGさんが見たと主張している「霊」は、実際には何も無く、
GjGUOPvGさんの脳が勝手に作り出した幻です。

397 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:56:57 ID:GjGUOPvG
君はつまらない

398 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 22:57:07 ID:40CU2Ex1
>>395
いえいえどういたしまして。

399 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:00:03 ID:GjGUOPvG
だから雷が発生するんだね。
空気も絶縁体だから。
科学ってたのしいね。

400 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:00:16 ID:VKJYQqVh
>>341
>まぁ論点は霊性(プラーナ)が何かってことなんですけどね

「霊性」を科学のコトバで語れない限り、ふつうの人たちは納得しないぜ。

401 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:03:42 ID:hbBIVtPa
>>397
>君はつまらない

当たり前のことを当たり前に言っているだけなので、
つまらないでしょうね。

402 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:07:00 ID:GjGUOPvG
素粒子の振動が生命的な形質を宿している
その振動が音叉して霊感として感じられるんだろうな
違うかもしれんけど
でも音楽内容を科学では表現できないのと一緒で
神仏又は悪霊を表現するのは無理ですよ

403 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:09:19 ID:40CU2Ex1
超自然的な凄いものを想定すると、いきなり世界の真理が見えてしまったような気分になる
事があるのかもしれません。
でも、世界はそう単純ではありません。
自然法則は人間の恣意で書けるものでもないし、現象は確かになるようにはなるのですが、
人間が簡単に理解出来るように線型性を保ってもくれません。
正直、神だの霊だの都合が入り込む余地すら感じられないのです。

404 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:10:22 ID:GjGUOPvG
生命が解明できないからな

405 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:14:03 ID:40CU2Ex1
生命を要素還元的に説明しきれると思うのは傲慢だし誤りであると思います。
しかし、安易にスーパー(〜魂)を外挿することで分ったつもりになるのもおかしな事だと思います。

406 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:15:08 ID:40CU2Ex1
生命を要素還元的に説明しきれると考えるのは ですね。訂正します。

407 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:15:48 ID:GjGUOPvG
ラーメンの味をわかったつもりになる程度には
霊感でわかったつもりにはなってるよ

408 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:17:18 ID:GjGUOPvG
それ以上はメタトロンにでも任せますよ

409 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:20:58 ID:hbBIVtPa
>>404
>生命が解明できないからな

将来、解明できるようになる可能性は高いですね。
ただ、生命ではない有機物から新たに生命を作り出すというのは、
無理でしょう。

410 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:21:48 ID:GjGUOPvG
アホですね

411 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:22:33 ID:hbBIVtPa
>>407
>霊感でわかったつもりにはなってるよ

そう。あくまで「つもり」ね。
実際には、「霊感」なんて無いですが。

412 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:24:42 ID:hbBIVtPa
>>410
>アホですね

409は、3の倍数でも3が付く数字でもありませんよ。


413 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:27:20 ID:GjGUOPvG
原理主義のわりにはがんばったね

414 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:28:44 ID:hbBIVtPa
>>409
追加

地球上に生命があるので、有機物から生命が誕生したことは間違いないのですが、
人が有機物から生命を作り出すには、ものすごく長い時間がかかると思われます。
ですので、ばかばかしくて誰もやろうとしないでしょう。

415 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:30:03 ID:hbBIVtPa
>>413
>原理主義のわりにはがんばったね

遊んでいるだけですから、頑張ってはいません。


416 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:31:07 ID:GjGUOPvG
君は意識をもって動いてれば生命なんですね

417 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:33:03 ID:GjGUOPvG
かの有名なごいんきょ〜

418 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:33:28 ID:hbBIVtPa
>>416
>君は意識をもって動いてれば生命なんですね

私は、意識を持っていますし、動いていますし、生命ですが、何か?


419 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:34:04 ID:GjGUOPvG
別に。

420 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:41:34 ID:/B5I+xhJ
意識はずっと後発的なもので、生命はバクテリアのちょっとまえあたりからではないかと。

421 :神も仏も名無しさん:2008/11/21(金) 23:42:15 ID:hbBIVtPa
スピリチュアルもののテレビ番組を流すと、それが事実だと思って
霊を信じてしまう人が増えるのでしょうね。

裏では全部シナリオが作られていて、
出演者はシナリオに従って演じているだけなのに。


422 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 00:31:54 ID:/tWJGX4K
ウルトラマンが本当にいるって、まだ思ってるのかい、とっちゃン坊や・・・

423 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 02:22:21 ID:xldBSKGg
>>421
たとえ本当に起こったことかも知れない、体験談であっても
唯物論者の手にかかれば、すべてウソ、インチキにされるから、簡単に
騙されないよ。


424 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 02:24:56 ID:0tao2D7T
体験と妄想は紙一重。
体験経験を吟味無しに一般化って、あんた、おばさんかい?

425 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 09:44:37 ID:ijF/yevK
>>423
>たとえ本当に起こったことかも知れない、体験談であっても
>唯物論者の手にかかれば、すべてウソ、インチキにされるから

幻覚を見ている人にとっては、幻覚も一つの体験であり、
その人の脳の中で本当に起こったことです。
ただし、幻覚は、対象となっているものの上で実際に起こっているのではない。
ということです。

426 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 11:30:37 ID:xldBSKGg
>>425
天井あたりの中空に浮かんでいて、自分が蘇生術を施されていた様子を
回復後、詳細に語る患者がいて、それが実際に起こったとおりであった
とする体験談は、幻覚じゃなく真実の体験ということでいいの?

427 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 11:37:50 ID:Kc50k05r
あなたの脳内真実体験です。
大変でしたね。

428 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 11:43:02 ID:Kc50k05r
欠落している情報の補完などは、後付け、伝聞、推理など、混乱期にいくらでも
改変でき、さらに記憶仕様の仕上げがききますから、あとからはそれなり合理性
があるかのようなマイデータができあがります。

429 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 12:10:52 ID:xldBSKGg
論理的な反論が出来なくなると、このようにただの脳内体験にされます。
あるいは、虚偽、ウソの類で付けられます。
なぜかと言いますと、かれらの信じて疑わない唯物科学のなかでは決して
起こってはならない現象だからです。
したがって、体験談が欠落した情報で構築できたとする何等の証拠もなく、
また、構築された体験談が現実に起こったことと一致する可能性が不可能
であることを承知しながら、このようなたんなる憶測・不可解な説明で取り
繕うことがいかに不合理的であるか理解も出ません。

430 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 12:16:04 ID:fq5BP4gi
あなたの体験からだけでは、>現実に起こったこと は殆ど明らかではないのです。

431 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 12:36:28 ID:xldBSKGg
あなたの体験談って、
だれも自分の体験談とはいってないのにね、妄想癖の持ち主か?

432 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 12:40:37 ID:ZbfNafDH
では増々信頼性は無いという事でおk?

433 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 12:52:54 ID:xldBSKGg
このように唯物論者の手にかかれば、臨死体験はすべてウソ、インチキの類にされるから。



434 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 13:27:20 ID:ijF/yevK
>>426
>自分が蘇生術を施されていた様子を回復後、詳細に語る患者がいて、

「蘇生術」は、「蘇生」という言葉に惑わされやすいですが、
正確には、「救命術」や「延命術」と呼ぶべき施術です。
一度死んだ人が生き返ることはありません。
したがって。正確な意味での「蘇生術」はありません。

心臓が停止しても、短い時間であれば脳が死んでいない状態である可能性が高いので、
心臓マッサージやAEDを使って、救命術を行い死なないようにします。
もちろん、脳は死んでいないので幻覚を見ることがあり、「回復後、現場の様子を詳細に語る患者」は、
その施術に立ち会った人から聞いた話と幻覚とが混乱し、あたかも、自分の霊が体から離れて、
その現場を見ていたかのように話している。ということになります。
もちろん、霊などは存在しませんし、その現場を「見る」ための器官が働いていませんので、
現場を見ることはできません。
ただし、その患者の話を真に受けて「臨死体験は、霊の存在を証明する。」と思い込んでしまう人がいる。
というのも事実です。


435 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 14:20:06 ID:MHA5BOOD
臨死体験で霊がふわふわって、たま出版とか厨房までの専売特許かと思っていたら、
いい歳した大人でもそんな話を真に受ける人がいるんだね。
ゆとりの成果が現われはじめたのかな?

436 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 14:51:26 ID:xldBSKGg
>>434
ふつう心肺停止状態(脳電図平坦)の患者に対する救命術を蘇生術という。
一度死んだ人間が生き返ることはないというのも、生き返ったから死んで
はいなかったという、単なるトトロジーです。
臨死体験者のなかには、医者(複数)から臨床的には死んだと宣告された
あと、生き返った報告例はいくらでもある。

>脳は死んでいないので幻覚を見ることがあり、「回復後、現場の様子を詳細に語る患者」は、
>その施術に立ち会った人から聞いた話と幻覚とが混乱し、あたかも、自分の霊が体から離れて、
>その現場を見ていたかのように話している。ということになります。
それはあなたの作り事です。医者や看護師が患者側にそのときの話をすることなど
ありません。患者側から、彼の心肺停止時に起きたことのすべてを上から見ていたと言って
そのときの様子を詳細に語るから話題になるのです。





437 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 15:07:45 ID:dcndEEG/
たま出版の話題くらいですね。

438 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 15:10:53 ID:xldBSKGg
サム・パーニア、三交社をお忘れなく。

439 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 15:12:47 ID:UDzlsmjM
そっち方面が好きな出版社って、いくつかあるようだねw

440 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 15:22:37 ID:xldBSKGg
要は、臨死体験を、まじめな研究者は科学的な事実によって考察しているが、
キミたちは、自分勝手流の妄想で語っているといわれているだけですが^^

441 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 15:56:49 ID:UDzlsmjM
>科学的な事実

xldBSKGgさんが言うと胡散臭い響きがしますねえ。不思議。

442 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 16:08:28 ID:ijF/yevK
>>440
>臨死体験を、まじめな研究者は科学的な事実によって考察しているが、

「まじめな{宗教の}研究者は{擬似}科学的な事実{と思わせる話}によって考察しているが
{}内は、隠匿された言葉ですね。

443 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 16:14:06 ID:ijF/yevK
>>436
>臨死体験者のなかには、医者(複数)から臨床的には死んだと宣告された
>あと、生き返った報告例はいくらでもある。

昔は、心肺機能が停止すると、「ご臨終です。」と宣告されたことがあったでしょう。
医学が進歩した現在では、そのようなことはほとんどありません。
「臨死体験」の話がかなり昔(1975年以前)のものが多いのは、そういった理由によります。
最近では、このような間違いがほとんど無くなっていますので、「臨死体験」の話も
無くなっています。


>それはあなたの作り事です。医者や看護師が患者側にそのときの話をすることなど
>ありません。

ありますよ。親族が医師から聞いた話を、親族が患者にすることもあります。
または、たまたま心臓が停止していたときに見た幻覚が、
その現場の状況とよく合っていたというだけです。
先日、くも膜下出血で命を落としそうになったある人のお子さんが、
「まるで、ドラマみたいでした。」と語っていました。
テレビドラマで見たシーンを思い出していたかも知れません。


>患者側から、彼の心肺停止時に起きたことのすべてを上から見ていたと言って
>そのときの様子を詳細に語るから話題になるのです。

ドラマにしても本にしても、売れるようにするため視聴者や読者が
不思議だと感じるようにストーリーを創るものです。
すべて真実だけを放送したり本にしなさいと言ったら、
つまらないドラマや小説ばかりになってしまいます。
本に書かれていることがすべて「真実だ。」と思わないことが、
事実を知る方法の一つになります。


444 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 16:32:32 ID:Csy0JGUM
デジャヴュですなあ。
臨死信者も穴から抜けられないみたいですね。

445 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 17:40:49 ID:xldBSKGg
>>443
今日の心肺機能蘇生術(CPR)は1950年代から60年代にかけて確立されたものなのだ
そうで、臨死体験が、1975年以前のかなり古いものが多いという理由はなりたちません。
むしろそんな古い例は、科学的な検証対象にならないから、研究から除外されます。

>ドラマにしても本にしても、売れるようにするため視聴者や読者が
>不思議だと感じるようにストーリーを創るものです。

あなたがいかに当て推量でものを言っているかがよくわかります。
一々事例を紹介するのも面倒くさいから、せめて「科学は臨死体験をどこまで説明できるか」(サム・パーニア著)
くらい読んできてくらさい。
体験者の作り事で説明できるかどうか、子供の臨死体験(P105〜110)とか、医師が語った臨死体験(P110〜116)
を読めばよく分かるでしょう。


446 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 17:56:13 ID:VDEFhkYx
意図的/非意図的情報収集を含め、100%作り話で説明出来ますよ。どうかしましたか?

447 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 17:59:41 ID:xldBSKGg
それじゃ説明してくれたまえ。
キミ的妄想論ならいいから、ちゃんとした研究からね。

448 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:07:52 ID:VDEFhkYx
あれー?
どうしても幻覚否定で霊体抜け出しを証明したいのはあなたでしょ?
証明責任は、確実に幻覚や手品ではない反証を示さなければならないあなたのあるんですよ。
大丈夫ですか?

449 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:12:56 ID:xldBSKGg
いえ、口の根も乾かないうちに話題をそらさないでくらさい。
大丈夫ですか?


450 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:14:40 ID:VDEFhkYx
「話題をそらす」
日常会話程度の意味は理解して使いましょうね。

451 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:31:59 ID:xldBSKGg
>>448
では、臨死体験は幻覚説が正しいことを証明してくらさい。


452 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:38:00 ID:FhQ13jVY
定説ですから、五万と文献ご覧下さい。
一般本じゃなくて、ちゃんとした論文文献ね。
科学文献の検索法くらいは、教養人なら知ってるでしょ。

453 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 18:51:36 ID:xldBSKGg
幻覚説が正しい定説って、どんな論文? だれのもの?

454 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 20:22:46 ID:+6xVhiQF
秋本功次郎
内館広雄
香川直樹
鐘ヶ谷浩二
木島 亮
小島昭夫
小林奈保子
坂下 昭
丞 衛嵜
高橋丞之介
中川恭子
和田 勉
  ・
  ・
  ・

455 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 20:35:01 ID:vn73/VE4
・・・・

456 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:02:14 ID:ijF/yevK
>>445
>体験者の作り事で説明できるかどうか、子供の臨死体験(P105〜110)とか、
>医師が語った臨死体験(P110〜116)を読めばよく分かるでしょう。

これらは、作り話だということに気が付かない人向けに作られた、作り話です。
手品は、トリックのネタがバレたら、手品になりません。
作り話だと分かってしまうと、好奇心が無くなるため、本が売れなくなってしまいます。


457 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:02:25 ID:a76OmsNb
屋久島の番組がやってたけどみた?

458 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:07:35 ID:a76OmsNb
>>456
そういやどこの宗教集団見てきたんですか?

459 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:07:40 ID:+v7kqPBM
屋久島の番組をやってたから見たよ

460 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:11:59 ID:a76OmsNb
ウィルソン株((^ ・∀・)

461 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:48:52 ID:xldBSKGg
>>458
まあ、言うことにこと欠いて、このとおり、唯物論者にかかれば、
すべてウソ、インチキ、でっち上げの類にされます。



462 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:51:38 ID:ijF/yevK
>>461
>すべてウソ、インチキ、でっち上げの類にされます。

事実そうなのですから、仕方ありません。
人の好奇心を誘って商売をしているのですから。

463 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 21:56:32 ID:A16eIOSD
この人なら、霊の憑いたトランプマジックでも簡単に金を巻き上げられそうだ。

464 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 22:01:32 ID:ijF/yevK
>>463
>この人なら、霊の憑いたトランプマジックでも簡単に金を巻き上げられそうだ。

トランプマジックは、私も好きですよ。
霊は憑きませんが、妖精が当てるマジックならやったことがあります。

465 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 22:05:42 ID:a76OmsNb
どこの宗教団体かすらも言えないのか

466 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 22:21:43 ID:ijF/yevK
>>465
宗教団体には、興味無いですね。


467 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 22:31:38 ID:a76OmsNb
自分の背景については何も言えず。
どんどん言えなくなっていくよ。

468 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 23:20:27 ID:ijF/yevK
>>467
ID:a76OmsNbさんは、どこの宗教集団に所属しているのですか?
または、どこの宗教集団を見て来られたのですか?

469 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 23:42:31 ID:/rHv3QGn
団体じゃなくて、教祖の子飼なんじゃない?
それぞれ直弟子だとかいって、時間と場所をずらして100人の弟子みたいなの。

470 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 23:43:27 ID:/rHv3QGn
一子相伝が128組

471 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 23:53:03 ID:ZV4imDrK
科学を語るにも
宗教を語るにも
それなりに勉強は必要だよん。
こんなとこで油売ってる暇なんか無いよん。

しっかし、2ちょんもレベルが落ちたなぁ。
まじめに書き込めないほどにwww

472 :神も仏も名無しさん:2008/11/22(土) 23:53:22 ID:a76OmsNb
人間不信ですねぇ
てかどういう人間関係で生きてきたんでしょうね
自分の人生を物語ってしまうよ

473 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 00:03:55 ID:Tb9j0ULm
科学を語るには、厳密な知識と、科学という方法論自体についての理解が必要。
宗教に対して必要なのは、騙られて嵌められない事。

474 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 08:10:33 ID:zJ7u/fVd
昔には、ユリ・ゲラーとかサイババとか、超能力者をとして人前で見せる人がいたけど、
全部トリックだということがバレてから誰もしなくなったね。
言ったり書いたりするだけなら、嘘やでっちあげでもできますからね。
実際そうだから、誰も人前で見せられないんですね。

475 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 08:24:03 ID:zJ7u/fVd
クリスマスが近づいてきているけど、
クリスマスが何の日だか知っている人は、比較的少ないかも知れませんね。

476 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 12:41:09 ID:u0Zof4BE
>>474
彼らの超能力?を白眼視している科学者は多いが、全部トリックがバレてから
というのは言い過ぎじゃないか。全部トリックだったという証拠でもあるのか?
明治の時代に我国でも、福来博士と御船千鶴子さんの透視実験は、透視実験の
一部はたしかに成功したにもかかわらず、すべてトリックやインチキにされた
例がある。
今でもほとんどの科学者は、物質以外のものが物質の領域に影響を及しうると
公言することに、異様なほど不安を感じるらしい。なぜなら物理学の常識から
すると超能力などあってはならないからだ。


477 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:26:32 ID:YjoQQKGS
スパゲッティモンスターでも、フォトンベルトでも、仕掛人本人は冗談でやっても、
一旦信者信仰が発生してしまうとコントロール不能になる。
フォトンはただの光子。光子だと解っているのにある日突然スーパーになってしまっ
て戻らない。鰯の頭も信心からとはよく言ったものだ。

>今でもほとんどの科学者は、物質以外のものが物質の領域に影響を及しうると
>公言することに、異様なほど不安を感じるらしい。なぜなら物理学の常識から
>すると超能力などあってはならないからだ。

物質以外のものが物質に影響するという奇妙な信仰もそうである。
物質に何らかの影響を及ぼすのであれば、それが極めて情報的であっても、最小限の
相互作用が必要である。物質と相互作用するものは、未知既知に係わらず、あるもの、
即ち、物質(場:ボソンを含む)である。
目に見える見えないはまったく関係がない。それは、極めて特定の範囲に限定された
エネルギーの大きさでの電磁相互作用を、至極間接的に覗いているに過ぎないからで
ある。




478 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 13:38:17 ID:zE5L0TLj
>>476
科学者も、解らないことがあるなんてプライドが許さないのかも知れませんね。

479 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:43:21 ID:YjoQQKGS
暗黒物質が何だか知ってる学者も、インフラトンが何だか知ってる学者も、
電子の古典半径を知ってる学者も、いるという話を、私は聞いた事がない。

480 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:44:48 ID:YjoQQKGS
プライドはどこに逝ったのだろう?

481 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 13:45:00 ID:zE5L0TLj
>>479
暗黒物質はチリとかガスじゃないんですか?

482 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:46:56 ID:YjoQQKGS
それは暗黒星雲。

483 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 13:48:51 ID:zE5L0TLj
あ、そうか。久々にこういうところを見てみたけど、思い出せないな。

484 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 13:52:52 ID:zE5L0TLj
>>480
あるからこそ、認めないのでしょうね。
だけど、「もし、わかっていないとしたら?」と考えても
違和感がないんですよね・・・

485 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:57:30 ID:YjoQQKGS
科学者は、解らないことがあるなんてプライドが許さないのではないですか?

486 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 13:58:37 ID:KFl6m5Fj
>>476
>彼らの超能力?を白眼視している科学者は多いが、全部トリックがバレてから
>というのは言い過ぎじゃないか。全部トリックだったという証拠でもあるのか?

カメラがトリックを暴いています。
Mr.マリックや他のマジシャンが、ユリ・ゲラーと同じマジックをしています。

487 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 13:59:42 ID:zE5L0TLj
>>485
そうです

488 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:00:45 ID:KFl6m5Fj
>>485
>科学者は、解らないことがあるなんてプライドが許さないのではないですか?

いいえ、逆ですよ。科学者は分からないことが多いから必死に分かろうとして
多額の費用をかけて研究するのです。
たとえば、なぜ重力があるのか、とかね。

489 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:01:12 ID:YjoQQKGS
暗黒物質が銀河形成の大半を担っていると知りながら、じゃあ、その暗黒物質って何か
聞かれたら、さあ何だか解りませんて、そんなの、あなたから見てプライドあると思え
ます?

490 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:02:48 ID:YjoQQKGS
>>489はミクロ氏宛。

491 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:03:39 ID:KFl6m5Fj
>>489
>暗黒物質が銀河形成の大半を担っていると知りながら、じゃあ、その暗黒物質って何か
>聞かれたら、さあ何だか解りませんて、そんなの、あなたから見てプライドあると思え
>ます?

暗黒物質は、つじつま合わせのためのもので、実際にあるのかどうかは分かっていません。


492 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:06:15 ID:zE5L0TLj
>>489
「解りません」って言葉を、しっかりと口に出して言えば、
そこまで激しいプライドはないと思いますが。
「研究中」とか言って、絶対に「解りません」と言わないように頑張っている
なら、なんて負けず嫌いなんだろうと思いますよ。

493 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:07:07 ID:YjoQQKGS
>>491
可視質量の少なくとも3倍というのは、誤差としては大き過ぎです。
何かがあるとは考えざるを得ないでしょう。

494 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:08:47 ID:KFl6m5Fj
科学者は、いろいろな現象のつじつまあ合わせをするので、
神や霊があると、いろいろな現象のつじつまが合わなくなるので、認めない。
というスタンスをとります。

もし、実験や観測を行って神や霊が存在するという決定的な事実が見つかれば、
素直に存在を認めます。


495 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:08:48 ID:YjoQQKGS
>>492
ネタバレした手品にまで研究中を掛ける必要は無いですよね?

496 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:11:20 ID:YjoQQKGS
神や霊が存在すると仮定すれば、個々別々の現象は極めて安易に解決(?)出来るのかもしれないがw

497 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:12:19 ID:zE5L0TLj
>>494
今のところ、そういう事実は見つかりそうにないような感じですね。
>>495
それは解っているんだから、研究中ではないでしょうね。


498 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:13:36 ID:KFl6m5Fj
>>492
>「研究中」とか言って、絶対に「解りません」と言わないように頑張っている
>なら、なんて負けず嫌いなんだろうと思いますよ。

研究中なのですから、仕方ありませんね。
分からないものを分かろうとするのが、科学ですから。
暗黒物質も、無いとつじつまが合わなくなってしまうのであるだろうといて研究しています。
ブラックホールも中間子もクォークも、見つかるまでは「研究中」でした。
見つかれば「発見」です。

499 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:15:58 ID:zE5L0TLj
>>498
発見するまでは、どうしようもないのかも知れないですね。

500 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/23(日) 14:16:32 ID:8yuJ6sd0
ちゃちゃちゃちゃっちゃちゃ〜ん♪

501 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:17:17 ID:KFl6m5Fj
>>496
>神や霊が存在すると仮定すれば、個々別々の現象は極めて安易に解決(?)出来るのかもしれないがw

神や霊が存在しないと説明できない現象とは、どんな現象がありますか?
それは、実験や観測で確認できますか?
ちなみに、テレビ番組などでやっている超能力ものは、
すべて視聴率稼ぎのためのでっちあげですから念のため。

502 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:19:18 ID:zE5L0TLj
>>501
テレビは、科学的にどうだろうが、どうでもよさそうですが。


503 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:20:38 ID:KFl6m5Fj
>>502
>テレビは、科学的にどうだろうが、どうでもよさそうですが。

そうです。
したがって、「神や霊が存在しないと説明できない現象」がありません。

504 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:21:59 ID:S8aNftb3
神や霊の定義が未熟だから科学には相容れないだろう
所詮は感情論の科学主義なんですよ

505 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:23:33 ID:KFl6m5Fj
>>493
>可視質量の少なくとも3倍というのは、誤差としては大き過ぎです。
>何かがあるとは考えざるを得ないでしょう。

今まで見つかっている法則が正しいとすれば、ですね。
違っていると、3倍も大きすぎるとは言えません。

506 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:23:51 ID:YjoQQKGS
空飛ぶアノマロカリス騒ぎもあった品ww

507 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:26:34 ID:KFl6m5Fj
>>504
>神や霊の定義が未熟だから科学には相容れないだろう

それもありますよ。
定義があいまいでは、何を研究対象にすれば良いか分からなくなってしまいますからね。
研究対象に成り得なくなってしまいます。


508 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:26:45 ID:YjoQQKGS
>神や霊の定義が未熟だから科学には相容れないだろう
>所詮は感情論の科学主義なんですよ

論理破綻の仕方で、2行で誰だか判ってしまうw

509 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:27:11 ID:zE5L0TLj
>>503
でも、説明できない事が多すぎませんか?

510 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:28:43 ID:S8aNftb3
小さなおつむで考えるより神宮に参詣したほうがそのあってはならないことが解りますよ
存在しているものには迷惑かもしれないが

511 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:28:58 ID:KFl6m5Fj
>>509
>でも、説明できない事が多すぎませんか?

「神や霊が存在しないと説明できない現象」は、一つも無いでしょう。


512 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:28:59 ID:YjoQQKGS
どんな?

513 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:30:01 ID:YjoQQKGS
>>510
やっぱりw

514 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:31:19 ID:zE5L0TLj
>>507
個人的には疑問があるでしょうに。
>>512
いきなり聞かれても、急に出てきませんよ。w

515 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:31:20 ID:KFl6m5Fj
>>510
>神宮に参詣したほうがそのあってはならないことが解りますよ

たとえば、どんな現象ですか?
「心が満たされて、幸福な感じがする。」というのは人の心理ですから、
神や霊の存在は関係ありません。

516 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:31:57 ID:S8aNftb3
婉曲しかしないですからねぇ
凡庸な知能に理解できるほど簡単ではないんですよ
最近は顔色の悪い目の死んでる人が多いですね
ここの人はまだマシかなぁと思いましたが
なぜここの人を連想するんでしょうねぇ
似たようなイメージしか持ってないですよ

517 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:32:53 ID:KFl6m5Fj
>>514
>個人的には疑問があるでしょうに。

個人的な疑問とは、どのような疑問でしょうか?

518 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:33:23 ID:S8aNftb3
霊感でわかるよ
満たされている心地というのはそのあとで自認する感情ですね

519 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:34:53 ID:KFl6m5Fj
>>516
>凡庸な知能に理解できるほど簡単ではないんですよ
>最近は顔色の悪い目の死んでる人が多いですね

それは、ID:S8aNftb3さんの周りにいる人のことでしょうね。
先入観もかなり入っているので客観性に乏しいです。

520 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:35:31 ID:YjoQQKGS
S8aNftb3さん。
あんたは2行書けば十分。冗長度大杉w

521 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:35:47 ID:S8aNftb3
植物を育てるぐらいはしたほうがいいな
植物に意識はあるんでしょうかね
何故光に向かうんでしょう
何故アロエやサボテンには棘があるんでしょう

522 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:36:10 ID:KFl6m5Fj
>>518
>霊感でわかるよ

「霊感」だと、思い込んでいるだけですね。

523 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:37:47 ID:S8aNftb3
>>519
いやぁ、コンビニで見るんですよ
周りにはいないですよ
通ってる寺とは正反対な様相ですよ

524 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:38:04 ID:zE5L0TLj
>>517
そうですねぇ。やっぱり神とは、霊とは、という議論が終わらないことでしょうか。
どうでもいいなら、議論を辞めてしまって、普通に過ごせばいいと思いませんか?
なんで、いつまでもどうでも良い疑問を持ち続けるのでしょう?
どこか、神と霊のことを連想してしまうことがあるのかもしれません。
それがいつなのか、まではわかりませんが。

525 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:38:48 ID:S8aNftb3
>>522
お前はそう思い込みたいだけ
過去に関わりを持っていた宗教を明かそうともしない

526 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:38:58 ID:YjoQQKGS
訂正。1行いらないな。

霊感を感情で自認

で済んじゃう。

527 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:39:58 ID:KFl6m5Fj
>>521
>植物に意識はあるんでしょうかね

植物に意識はありません。

>何故光に向かうんでしょう

太陽光線を多く受けようとして、細胞の大きさを変えるからです。

>何故アロエやサボテンには棘があるんでしょう

サボテンは、乾燥しないように葉が変化したものと考えられています。
アロエについては、私は知りません。

528 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:41:10 ID:S8aNftb3
>>527
キミってバカだよね

529 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:42:22 ID:KFl6m5Fj
>>524
>やっぱり神とは、霊とは、という議論が終わらないことでしょうか。

いいえ、議論などしていません。
「神や霊は、存在しない。」とお伝えしているだけです。
それを認めるか認めないかは、個人の自由です。

530 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:42:49 ID:zE5L0TLj
>>527
サボテンに棘があると、動物はたべられないんじゃないですか?

531 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:43:16 ID:KFl6m5Fj
>>528
>キミってバカだよね

私がバカである。という証拠がありません。

532 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:43:22 ID:S8aNftb3
それを認めるか認めないかは個人の自由ですねぇ

533 :忠  告:2008/11/23(日) 14:43:56 ID:YjoQQKGS
S8aNftb3の発言を真に受ける必要は無い。
だらだら長文流してきても、大半は論理も論旨も破綻したジャーゴン。
>>526に示す以上の事は言っていない。

534 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:44:50 ID:KFl6m5Fj
>>530
>サボテンに棘があると、動物はたべられないんじゃないですか?

サボテンを食べる動物もいますよ。

535 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:46:07 ID:zE5L0TLj
>>529
その、事実をお伝えする言葉を、聞いた人はどう思うか、それ次第でしょうね。
「否定された」なんて思うかも知れません。
ただ事実を言っているだけなのも、このスレのような場でのお約束なのに、
なんだか脚色して聞く人は多いですよね。

536 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:48:12 ID:KFl6m5Fj
>>535
>その、事実をお伝えする言葉を、聞いた人はどう思うか、それ次第でしょうね。
>「否定された」なんて思うかも知れません。

人の感情は、人それぞれです。
事実を伝えて「否定された」と思う人がいるのも事実でしょう。

537 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:49:08 ID:S8aNftb3
>>530
多分そこまで考えないとだめですね
湿度を逃がさないためという理由もあるが
硬く尖った棘である必要性は満たされてないですからね
多分食べられているうちに棘になっていったんだろう
枝の伸び具合も妙ですねぇ
何故太陽に向かって伸びるのかを考えると
まぁここの反応は知れてますがね

538 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:49:34 ID:zE5L0TLj
>>534
そうなんですか。じゃあ、何で棘があるんでしょうね。
たしか、バラの棘は無視が来ないためだったような。

539 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:51:26 ID:S8aNftb3
>>533
魔女狩りみたいなもんですか
集団ヒスになるタイプですね

540 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:51:47 ID:KFl6m5Fj
>>538
>バラの棘は無視が来ないためだったような。

実際には、バラにも虫はつきますからね。
バラになぜ棘があるかは、知りません。

541 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:55:21 ID:YjoQQKGS
進化は合目的的な設計によるのではありません。
あくまで、現状に於ける結果論ですから、何故で問い切れない部分はあると思います。

542 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 14:55:31 ID:zE5L0TLj
>>540
そうですか。よくわからないですね。
サボテンの生態なんて知らないし。

543 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:57:48 ID:S8aNftb3
>>541
君の考えと言語は大学一年レベルだよ

544 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:58:25 ID:KFl6m5Fj
>>542
>そうですか。よくわからないですね。
>サボテンの生態なんて知らないし。

その、「よくわからないですね。」を分かろうとするのが科学です。
すべてが分かったら、科学は必要ありません。

545 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 14:59:11 ID:S8aNftb3
間違ってはいないけどね

546 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:00:09 ID:S8aNftb3
>>544
論破されまくりの奴がよく言うナァ

547 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:01:14 ID:KFl6m5Fj
>>546
>論破されまくりの奴がよく言うナァ

どこかで、論破されましたか?
議論はしておりませんが。

548 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:02:29 ID:zE5L0TLj
>>544
たった一言に、「膨大な知識による前提」が隠れていますね。
一言では語り尽くせませんね。

549 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:03:00 ID:YjoQQKGS
棘というのは、形状抽象に基づいたむしろ言語的カテゴリーですから、
発生過程や機能を一括できないのは当然でしょう。

550 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:04:59 ID:S8aNftb3
>>549
神についても同じことが言えるんですけどね

551 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:06:35 ID:KFl6m5Fj
>>548
>「膨大な知識による前提」が隠れていますね。
>一言では語り尽くせませんね。

確かに、私たちの身の回りのことを知ろうとするだけでも、
詳しく調べようとすると、膨大な量の情報が必要です。
一言では、語り尽くせません。

552 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:08:01 ID:YjoQQKGS
>>550
珍しく鋭いねw
ただし、これからロジックを逆に展開して破綻する、と予言しとくよ。


553 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:09:03 ID:zE5L0TLj
>>551
一応、何か言ったとしても、言ったことと直結しないことは
伝わりにくいですよね。それはまた別に語らないと、連想できない人もいる。


554 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:10:34 ID:KFl6m5Fj
>>550
>神についても同じことが言えるんですけどね

神は、言語的カテゴリーだとお認めになるのですね。

555 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:11:32 ID:S8aNftb3
>>552
破綻はしませんよ
霊性はあるのだから

556 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:12:32 ID:S8aNftb3
>>554
まぁ霊性や物理を度外視すればそうなるでしょうね

557 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:15:01 ID:KFl6m5Fj
>>553
自然界は、実に巧みにできていて、すべてのものが一つの矛盾も無く
完全な形で成立しています。
人が一度に思考できる能力には限界があるので、それらの多くを理解しようとすると、
多大な時間を要します。
少しずつ、少しずつ、確認しながら理解してゆくしか方法がありません。

558 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:15:17 ID:YjoQQKGS
予言通り、逆展開>>555-556で破綻したでしょう。
それも3行以内。
ついでに本人はその破綻を指摘されても理解出来ない。

559 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:15:40 ID:zE5L0TLj
神については、いろんな考え方を見るしかないのでは?

560 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:16:59 ID:KFl6m5Fj
>>555
>霊性はあるのだから

霊性も、言語的カテゴリーですか?

561 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:20:46 ID:S8aNftb3
>>558
説明してみそ
理解できないのではなく多分通用してないだけだから

562 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:21:44 ID:S8aNftb3
>>560
君の中では言語でしかないよ

563 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:24:40 ID:KFl6m5Fj
>>559
>神については、いろんな考え方を見るしかないのでは?

人が「神」という言葉から想像するイメージは、人それぞれでしょう。
それが自然ですし、事実ですから。
私にとっては、擬人化された対象は必要無いので「神は存在しない。」
という事実をそのまま思考基盤に置いています。

564 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:25:56 ID:KFl6m5Fj
>>562
>君の中では言語でしかないよ

霊性も、言語的カテゴリーであると認められるのですね。

565 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:27:10 ID:zE5L0TLj
>>563
「神が顕現した」という事実、証拠があればいいんですけどね。

566 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:29:17 ID:KFl6m5Fj
>>565
>「神が顕現した」という事実、証拠があればいいんですけどね。

もちろんです。
そうすれば、世界中の科学者も全員が神の存在を認めるでしょう。

567 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:30:13 ID:S8aNftb3
神道では擬人化に限ったことではないなぁ
多分キリスト教でもそうですよ
まぁ人格神とか観音様のほうが人間には感応しやすいと思うけどね
顕現化してるのは誰しもがそうですよ
どこの縁の影響が濃厚かの問題で

568 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:33:22 ID:zE5L0TLj
>>567
神道ですか。
神について擬人化しないで書かれた本を、もっと読まないといけない
かもしれないですね。

569 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:34:37 ID:KFl6m5Fj
>>567
一つお聞きしますが、ID:S8aNftb3さんにとって、
「神」とはどのような存在なのですか?
また、「霊」とは、どのような存在なのでしょうか?

570 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:37:04 ID:S8aNftb3
>>568
ジブリでいいよ
ジブリはわかってる

571 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:38:01 ID:S8aNftb3
>>569
宮崎駿

572 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:39:42 ID:zE5L0TLj
>>570
わかってる?神のことが?

573 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:40:34 ID:KFl6m5Fj
>>570-571
ID:S8aNftb3さんにとって「神」や「霊」は、
宮崎駿がスタジオ・ジブリで製作したアニメの中に出てくる描写のような存在。
ということで良いでしょうか?

574 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:45:21 ID:YjoQQKGS
さてと。
通常は以下のようになります。

棘は、主としてその形状から抽象された言語的カテゴリーなので、個々の植物種が持つ棘の、
実際の発生過程の違いや、その機能までを一括りで説明する事はできない。

霊性は、感覚情報や記憶、脳内物質の状態などから主観投影された擬制を表す言語的カテゴリーなので、
実際の現象群の仕組みを統一的に説明し、予測性を持つ基本法則ではない。



では、S8aNftb3さんどうぞ。

575 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:45:32 ID:S8aNftb3
神道的にはもののけ姫と千と千尋がいいなぁ
もののけ姫は霊性についてよく感じとられている
天才の人は僕以上のものを感じとっているなぁ
武満徹もメシアンにそういう才能を見出されていた
そこにあるものを音に投影している

576 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 15:49:11 ID:zE5L0TLj
>>575
宮崎駿さんは、どんな考えを持っているんでしょうね。
私は、天才たちの意見を聞いてみたいです。

577 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:49:13 ID:S8aNftb3
>>574
なんか裏ですごい頑張ってたのはよくわかるけど
君も結局は言語上では云々にしたいんでしたよね
まぁ設計上ではそれで保証されてると思いますよ

578 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:51:51 ID:YjoQQKGS
>>574にちょっと一言足します。

基本法則ではない → 現実の基本法則ではない

579 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:54:02 ID:S8aNftb3
現実ではないという時点で現実ではないですしねぇ

580 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:55:52 ID:KFl6m5Fj
ID:S8aNftb3さんは、宮崎アニメがお好きなんですね。
ファンタジーの世界に心を浸して、その中から自然の力を感じ取られていらっしゃるようですね。
きっと、実際の自然と触れたときにも、宮崎アニメで描かれたような
自然の力を感じ取っていらっしゃることでしょう。

581 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 15:58:14 ID:YjoQQKGS
>>577
相変わらず、3行論旨が続きませんね。

>>579
見事に引っ掛け(>>578)に反射してくれましたねw

582 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:00:46 ID:S8aNftb3
そこの中でしか思考されてないからその論理性に埋没するのも仕方ないですね

583 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:06:29 ID:zE5L0TLj
>>580
宮崎アニメを妄想だという人なんているんでしょうか。

584 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:06:49 ID:YjoQQKGS
勘違いされては困るな。
私は宮崎アニメ大好きだし、SFやファンタジー小説も何百作品と読んでる。
演歌は嫌いだが、クラッシックや現代音楽は聴くし、作曲もする。
ただし、脳内ファンタジーと現実を混同しないだけ。

585 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:07:59 ID:YjoQQKGS
>>584>>582

586 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:11:13 ID:S8aNftb3
inspirationを訳すと霊感
もちろん他力もあれば自力もあるけど

587 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:13:54 ID:zE5L0TLj
>>586
関係ないけど、HITACHIのCMでは「inspire the next」って言っていた。

588 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:14:10 ID:YjoQQKGS
脳内としての霊感は否定しないし、宗教が精神、ひいては肉体的な安定(免疫機能の増進など)の
効果を持つ事も認めている。
しかし、何度も言うが、ダンジョンで魔法が使えるからといって、チップが物理法則に外れた
動作をするわけじゃない。

589 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:15:37 ID:KFl6m5Fj
>>583
>宮崎アニメを妄想だという人なんているんでしょうか。

それは、分かりません。宮崎アニメを見てどのように感じるかは、人それぞれでしょう。
私自身も、宮崎アニメは好きですよ。
そこに描かれている自然描写は、全世界に通用する日本人の美しい心を描き出しているように思えます。
「妄想」という言葉は、
「ありもしないことを想像して、事実と思い込むこと。また、そのような、根拠のない強い思い込みや想像。
多く、心身の病的状態から生まれるものをいう。」(ベネッセ 表現読解国語辞典より)
とあります。
宮崎アニメを見て楽しみますがそれを事実だとは思いませんから、私自身は妄想していないことになりますね。

590 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:15:53 ID:S8aNftb3
波動拳は無理だけど霊動法ぐらいはあるよ

591 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:17:13 ID:S8aNftb3
>>589
君はポエジーが解らないようですね

592 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:21:23 ID:Kwo9BE5k
>>591
あんたは、現実がポエム化してるんだろ?

593 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:22:10 ID:zE5L0TLj
>>589
霊性といっても、「確認しにくいこと」だから、妄想とは決められませんね。


594 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:22:53 ID:KFl6m5Fj
>>591
>君はポエジーが解らないようですね

ID:S8aNftb3さんは、宮崎アニメに描かれていることは、
事実だと思っていらっしゃるのですか?

595 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:25:01 ID:S8aNftb3
inspirationですね

596 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:25:23 ID:zE5L0TLj
>>592
まあ、それも芸術性でしょうから。

597 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:29:29 ID:KFl6m5Fj
>>593
>霊性といっても、「確認しにくいこと」だから、妄想とは決められませんね。

事実として「霊性」があれば、ですね。
ただし、「霊」は「確認しにくい」のではなく「確認できない」のが事実ですから
「妄想している」とも言えるでしょうね。

598 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:33:08 ID:zE5L0TLj
>>597
「できない」のだったら、永遠に確認しないのでは?

599 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:34:10 ID:KFl6m5Fj
>>598
>「できない」のだったら、永遠に確認しないのでは?

そのとおりです。確認できないものは、確認しようとはしません。

600 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:35:15 ID:zE5L0TLj
>>599
では、何のために話し合っているんですか?

601 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:38:07 ID:S8aNftb3
確認しようとしてないだけ

602 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:39:38 ID:zE5L0TLj
>>601
そう見えます。

世界で、霊とか神とかの疑問が尽きないのは、やっぱり知りたいからでは?

603 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:41:37 ID:KFl6m5Fj
>>600
>では、何のために話し合っているんですか?

人とコミュニケーションを交わすのが、楽しいからです。
人の考えに対する自分の意見を述べたり、
また、面白い考え方があれば参考にしたり、
どうして、そのような考え方、感じ方をするのか、
など、いろいろあります。


604 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:44:14 ID:KFl6m5Fj
>>602
>世界で、霊とか神とかの疑問が尽きないのは、やっぱり知りたいからでは?

おそらく、どこかで「霊」や「神」という言葉やイメージを知ったからでしょうね。
それが、幼い頃ですと、素直に受け入れてしまい疑いを持たない可能性が高いからでしょう。

605 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:49:49 ID:KFl6m5Fj
>>601-602
>確認しようとしてないだけ
>そう見えます。

もし、「霊」を確認できる方法を知っているのでしたら、ご提示ください。
科学は、自分から周りに示しませんと、進歩しません。
ただ、「科学者が調べようとしない。」と文句を言っても、仕方がありません。
科学者は、確認することができないものは確認できない。のですから。

606 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:50:22 ID:zE5L0TLj
>>603
そういう面もあると思います。
>>604
「霊」「神」の言葉だけなら、ほとんどの地球人が知っているでしょうね。


607 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:51:14 ID:o+tIUi5w
「霊性」とか「霊的」というときの「霊」は、よく「幽霊」「霊媒」などから、
死んだ人の霊魂を思い浮かべて使われるが、>>595のID:S8aNftb3さんが言ってる
inspirationのことですね。
インスピレーションとは、スリピットを入れるということで、幽霊的なもの、
熱狂的なものはなく、聖書にあるように、「どこからか吹いてくる風」(ヨハネ3.8)
のような、人間の理性を照らす静かな光の流れの印象を与えてくるものです。




608 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 16:51:59 ID:KFl6m5Fj
>>606
>「霊」「神」の言葉だけなら、ほとんどの地球人が知っているでしょうね。

ミロクさん自身は、どこで「霊」「神」という言葉を知ったのですか?

609 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 16:57:59 ID:zE5L0TLj
>>608
20年くらい前、超常現象の趣味があったからかも知れません。
一時、超常現象のことが日本でブームだったことがありました。
宜母愛子という霊能者がいまして、この人を通して、心霊現象に興味があって、
UFOも興味がありました。
超常現象というのは、どうしても歴史を覚えなければならず、自然と歴史と関わってきます。
(例:ヒトラー)
私は、それでも覚えられないくらい、歴史が苦手でしたが。

自然と、ときどき、神とか霊とかの話は出てきたと思います。

610 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:00:15 ID:o+tIUi5w
>>605
科学の方法で確認できないと言っても、人に心や精神があるとこは
否定できない事実ですね。



611 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:15:16 ID:KFl6m5Fj
>>610
>科学の方法で確認できないと言っても、人に心や精神があるとこは
>否定できない事実ですね。

人に心や精神があることは、事実です。
人の心が生む「魂・霊」を否定してはいませんし、確認するまでもありません。
また、心や精神は、今までの確認により、脳の活動により生み出されていることが確実です。

確認できないとしている対象は、人体とは別に存在するという「霊」や「神」です。

612 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:23:15 ID:KFl6m5Fj
>>609
ありましたね。超常現象ブームが。宜母愛子も、よくテレビに登場していました。
世紀末も近づいていて、「ノストラダムスの大予言」という本もよく売れました。
ミロクさんは、超能力に興味を感じられたのですね。
そこで、「神」や「霊」について認識されたということですね。

613 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 17:30:11 ID:zE5L0TLj
>>612
そうですね。超能力は欲しかったですね。霊感も。
霊を見たくて仕方がなかったけど、その願いは叶いませんでした。(笑)
皆さんと同じかも知れません。物がひとりでに動いたりして、人の言動から、初めて認識します。
霊そのものを直視したくても見えないから、世界で言われていることを
要約していました。というか、情報を見ていると、まあかけ離れたことは言わないわけで、
大体の法則っぽいものが見え隠れします。
「だいたいこんな感じだな」という程度で、科学的に追求したりはしなかったですね。
超常現象オタクの欠点です。確認したくても、やりようがないですから。

614 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 17:39:15 ID:zE5L0TLj
「ノストラダムスの予言」に関する本も何冊か読みました。

615 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:42:11 ID:S8aNftb3
>>605
科学者はそんなに愚鈍なんですかね
まぁ時間に追われているからそれどころではないでしょうがね
方法なんていくらでもご提示しましたよ
当たり前にあるものを怖れず妄想にしないことですね

616 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:44:17 ID:o+tIUi5w
>>611
脳の活動で、心や精神が「生み出されている」ことが確実という
ことが確認されているというような、ウソを言ってはいけません。
心は脳活動そのものなのか、心は脳活動を通じて現われるのか、
現代脳科学でも解明されておりません。心と脳の関係は依然とした
謎のままなのです。

617 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 17:45:35 ID:zE5L0TLj
>>615
見ている物を、ありのままに見ろ、ってことですね。

618 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:47:48 ID:o+tIUi5w
>>611
心は脳活動そのものなのか、心と脳は別もので、心は脳活動を通じて
現われるのか、現代脳科学でも解明されておりません。
心と脳の関係は依然とした謎のままなのです。


619 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:49:45 ID:KFl6m5Fj
>>613-614
私も、超常現象に興味を持ったことはありました。
本当にあるのか?
あるとしたら、どのようにして現象が起きるのか?
人の思考がエネルギーとなることはあるのか?

いろいろ調べた結果、結局「超常現象は無い」でした。
すべてトリック、でっちあげ、の類でした。
それ以来、超常現象、霊、神、などを否定するようになりました。
ただし、「神」や「霊」は、死者を弔う人にとって心の安らぎになるので、
公の場では神や霊の存在を否定せず、「よく分からない。」と言っていますが。

620 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 17:54:19 ID:KFl6m5Fj
>>616
>脳の活動で、心や精神が「生み出されている」ことが確実という
>ことが確認されているというような、ウソを言ってはいけません。

これは、本当です。
さまざまな医学上の動物実験や脳内活動の測定ができるようになって、
脳の活動により、心や精神が「生み出されている」ということは確実です。

621 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 17:54:58 ID:zE5L0TLj
>>619
人間は、事実よりも、心が救われることを重視することもありますね。
誰だって苦しんで死ぬのは嫌ですから。

622 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:00:38 ID:S8aNftb3
精神とか生命とか意志が物理的に植物から動物まで多種多様に確認できるといいですけどねぇ
原子や電子で説明不十分ならそれは霊性状でしょう
(それより原子自体を触ってみたいんですがね)(ビッグライトで)
素粒子なら古より浮遊しているエランヴィタル状のものから既に意識のないものまで無限にあるでしょう
特に感応したいのは精霊とか神仏なので僕は信仰してる

まぁご隠教の生命の定義からいったら意識も脳で誤りではないですがね
残りの95%が不十分なんですよ

623 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 18:01:43 ID:zE5L0TLj
>>619
そういえば、恐くなったり、緊張したりしたら汗をかきますよね。
不思議ですよね。

624 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:02:07 ID:KFl6m5Fj
>>621
>人間は、事実よりも、心が救われることを重視することもありますね。
>誰だって苦しんで死ぬのは嫌ですから。

「神」や「霊」のイメージは、生きている人の心の安定をさせるためのものと言えます。
死んだ人を見て、自分の心を安定させようとして、自分を救ってくれる存在としての「神」や、
死んだ後も意思が残したいという願望を叶えさせる「霊」をイメージするようになったのでしょう。
「神」や「霊」のイメージは、一種の精神安定剤としての機能を持っていると言えます。

625 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:04:53 ID:S8aNftb3
死んでも生きているだろうなぁ

626 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:05:59 ID:S8aNftb3
他力のある人は

627 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:07:03 ID:KFl6m5Fj
>>623
>そういえば、恐くなったり、緊張したりしたら汗をかきますよね。
>不思議ですよね。

緊張状態というのは、緊急事態に備えて体の筋肉や意識が活動を活発にしますから、
体温も高くなるため発汗し体温を下げようとします。
あまり緊張しすぎると、逆に意識を失って脳の活動を緩和させてしまうこともあります。
まだ、人が野生動物の中で生活し、よく食べられていた頃の習慣が残っているのでしょう。

628 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:07:41 ID:S8aNftb3
社会生活も周りの人の力なしにはやっていけないと思うけど

629 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:08:43 ID:OxqDo0Jz
芸術作品や癒しのうちはいいんです。こんな時代、むしろお薦めかも知れない。
しかし、現実との混同明確に否定されるべきです。
霊感商法など論外だが、為政者が政策決定を超能力先生や占星術師に頼るようになったり、
経営者が巫女や八卦にお伺いを立てるようでは、おおいに実害に繋がります。
果たして、曖昧な態度よいものか?

630 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:10:08 ID:OxqDo0Jz
>>混同は明確に

631 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 18:10:45 ID:zE5L0TLj
>>627
恐竜と人間が生きている時代が重なるという説のことですね。

632 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:11:44 ID:OxqDo0Jz
>>態度でよいものか

633 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:12:01 ID:S8aNftb3
>>629
不可知ですね

634 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 18:15:05 ID:zE5L0TLj
>>629
>霊感商法など論外だが、為政者が政策決定を超能力先生や占星術師に頼るようになったり、

今、政治家は占星術師に頼っているんですか?

あ、関係ないけど、もう少ししたら私は、夕食の時間なので、
去るときは言いますね。


635 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:16:07 ID:OxqDo0Jz
S8aNftb3関連は不可知とは言わない。
基地外、または嘘と言う。

636 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:16:37 ID:KFl6m5Fj
>>631
>恐竜と人間が生きている時代が重なるという説のことですね。

恐竜の時代のもっと後、哺乳類どおしで、たとえば、ライオン、虎、狼、熊、などですね。
人は、アフリカから広まっていったので、アフリカやアジアの肉食哺乳類が人の天敵だったと考えられます。


637 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:18:12 ID:KFl6m5Fj
>>634
食事時間ですね。
食事にしましょう。

638 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:18:35 ID:S8aNftb3
>>635
まぁ君にはわからないと思うよ

639 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 18:20:28 ID:zE5L0TLj
>>637
ありがとうございます。

では、食事してきます。またあとで。

640 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:21:16 ID:S8aNftb3
ぼくもおうちにかえろう

641 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 18:36:35 ID:SQqpFEKb
>>620
まったく勉強不足の一言ですな。


642 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 19:12:52 ID:fdiN6FKn
>>641
ID変えただけでおうちに帰ってないなw

643 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 20:05:36 ID:WxJLU3Cy
戻りました。今日はちょっと早めに寝るつもりです。
>>636
そうか。映画「紀元前1万年」のCMでも
主人公らしき人(?)がサーベルタイガー(?)に怯えていましたね。

644 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/23(日) 20:16:48 ID:WxJLU3Cy
いないようなので、取り敢えずまた去ります。
今日はこれで終わるかも知れません。
また、来ようと思いますので、その時はよろしく。

645 :神も仏も名無しさん:2008/11/23(日) 20:17:01 ID:JQJzA6bU
まあ、映画は映画に過ぎないんだが。

646 :心音の2008命知元年。:2008/11/23(日) 21:30:28 ID:iLtER2+f
天理教は
科学は村上和雄さんが頑張ってます。
ダライ、ラマさんとも対話してます。

教理も
生物学や数学や音楽などかある程度詳しくなれます。

647 :神も仏も名無しさん:2008/11/24(月) 08:32:47 ID:YYqZTMb9
少年期に見たり読んだりした、アニメーションや本などが、好奇心を刺激して、
強く記憶して現実と混同してしまうことがあります。
成長して経験を積むにつれ、それらは、作り話であることが次第に分かってくるのですが、
人によっては、現実のものと勘違いしたまま思考基準となってしまうことがあります。
そのこと自体は、少々現実離れしたことを思っている人だと思われる程度で良いのですが、
極度に強い妄想となりますと、他人とのトラブルを起こす可能性も出てきます。
自分の心の中をよく見つめて、現実と非現実の区別がはっきりつけられるようにする必要があります。

648 :神も仏も名無しさん:2008/11/24(月) 08:56:20 ID:jZyEk6Za
欧米社会で現在起きていること、及び今まで起きてきたことは宗教と大いに関係がある。
昔から人を管理する道具として、宗教、金融、マスコミ、暴力がある。その中で宗教
は、古代から人を操るための常套手段として用いられてきた。宗教心を利用すると非常
に多くの人を操ることができる。(ベンジャミン・古歩道)

George Carlin on Religion - The Greatest BS Story Ever Told
http://jp.youtube.com/watch?v=3ynhCldtd6A

George Carlin - Religion is bullshit.
http://jp.youtube.com/watch?v=MeSSwKffj9o

ジョージ・カーリンはアメリカの超ぶっ飛んだ素晴らしいコメディアン。
キリスト教国家アメリカでよくこんな宗教批判を出来たものです、男の中の男です。

Zeitgeist (時代の精神)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
*キリストというキャラクターは文学と占星学の掛け合わせで、エジプトの太陽神ホルス
を完全に盗用したものである。
*聖書とは天文学と神学の融合したもの以外なにものでもなく、他の神話と何も変わらない。
*キリスト教とは太陽崇拝でキリストという男を太陽に仕立て敬意を払うパロディである。
*キリスト教は実話ではありません。実はキリスト教とはローマ帝国時代の作り話であり
政治的理由で創られたのです。イエスとは聖書の中の太陽の神で他の宗教の神と同様に
神話上の人物だった。彼は政治的理由で社会操作する為の創造上の人物である。
*キリスト教及びその他全ての神の信仰制度は、””時代詐欺””である。

The God Who Wasn't There (動画)
http://www.onlinedocumentaries4u.com/2008/08/god-who-wasnt-there.html
http://www.megavideo.com/?v=IEJFTZP6

649 :神も仏も名無しさん:2008/11/24(月) 09:39:56 ID:YYqZTMb9
>>648
>昔から人を管理する道具として、宗教、金融、マスコミ、暴力がある。
>その中で宗教は、古代から人を操るための常套手段として用いられてきた。

確かに、宗教は人の心に「善」「悪」という基準を設けさせ、
自分たちは「善」、敵対する相手を「悪」として民衆を戦わせてきたという認識を持つことはできます。
日本も、第二次世界大戦までは、天皇を「神」として崇拝し、天皇のご意思に従うことが「善」として
戦争を行ってきました。日本軍が天皇の権威を借りて民衆を戦いの場へ巻き込んだのです。
イエスも、ローマ時代にユダヤ人の心を操るための道具だったかも知れません。

聖書の中に、イエスが12月25日に生まれたという記述がどこにも無いのは、事実です。

650 :神も仏も名無しさん:2008/11/24(月) 21:30:23 ID:eVQzwnxf
架空の人物の誕生日はもちろん架空

651 :神も仏も名無しさん:2008/11/24(月) 22:01:57 ID:NvjzAwtF
冬至の日が誕生の日。24日夜に、東方の星シリウスとオリオンの三ツ星が並ぶ。
星に導かれた東方三博士。その並んだ直線の先は、
25日の日の出の太陽。「イエス」と称されている。これも天文学。
またベツレヘム(パンの家・穀物を持った女神・おとめ座を意味する)はおとめマリアのこと。

652 :数学崩れ:2008/11/26(水) 17:39:31 ID:r2we3yKm
♪僕らはみんな崩れてる〜崩れているから歌うんだ〜僕らはみんな崩れてる〜
崩れているから嬉しんだ〜論文をジャーナルに投稿すれば〜真っ赤にリジェクト嘘の申請〜
建部だって長尾だって丸岡だって〜
みんなみんな〜崩れているんだ友達なんだ〜

653 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/26(水) 18:53:09 ID:2rAlsnKO
>>652
やあ、東大数学科院生君。
数学板は良くのぞきますか?

654 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 19:26:07 ID:EHrjlpDg
♪宗教屋は嘘つきだ(黄金虫は金持ちだ)

655 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 19:26:37 ID:r2we3yKm
お久しぶりです 数学板はまるっきりご無沙汰です 何せ崩れな者ですから これからは仕事探しです

656 :f'(x)君へ 数学崩れ:2008/11/26(水) 19:57:12 ID:r2we3yKm
リーマン・ブラザーズの経営破綻に始まった金融不安と伊藤清博士の逝去 何だか因縁を感じずにはいられません

657 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 20:01:21 ID:EHrjlpDg
入れ子を繰り返してレバレッジを上げていいという金融工学なんてありかよ。

658 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/26(水) 20:01:59 ID:2rAlsnKO
で、東大数学科院生君は卒業できたの?

659 :数学崩れ:2008/11/26(水) 20:04:15 ID:r2we3yKm
一応 籍だけはありますが退学予定です

660 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 20:05:27 ID:EHrjlpDg
学位取得出来なければ、年季いても退学・・・

661 :数学崩れ:2008/11/26(水) 20:11:05 ID:r2we3yKm
よっぽどでないと数学で飯は喰えません 京大院に進んだ国際数オリ三連覇の天才 長尾健太郎君も苦労してるみたいです

662 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 20:12:11 ID:TSkn1FMm
大道芸人

663 :数学崩れ:2008/11/26(水) 20:14:29 ID:r2we3yKm
ピーター先生は駒場で非常勤講師をしてますよ

664 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 20:38:36 ID:TSkn1FMm
非常勤講師で飯食える?!

665 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 21:05:07 ID:9GZaBZnY
東大の理事って、学位もってるけど、何故か博士課程中退が多いね?
あとから取り直し?

666 :数学崩れ:2008/11/26(水) 21:15:23 ID:r2we3yKm
非常勤講師では飯はとても喰えません 幾つかの大学で何コマかを掛け持つんだったら吉野家の牛丼くらいは喰えます 博士課程退学で博士号を取得している人は課程博士ではなく論文博士です

667 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 22:18:12 ID:zUjGYls1
数学科院生さん、こんばんは。

>リーマン・ブラザーズの経営破綻に始まった金融不安と伊藤清博士の逝去 何だか因縁を感じずにはいられません

そうですね。リーマン・ブラザーズが9月15日に連邦倒産法第11章の適用を申請し、
10月28日に文化勲章受章者の一人として伊藤博士が決定し、11月3日に発令。
11月10日に逝去されたのですから、2ヶ月間という短い間に起きたことですね。
伊藤清博士のご冥福を心よりお祈りしております。

668 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 22:30:24 ID:2at9GUKb
科学を否定する宗教の信者はうざい

669 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 22:46:19 ID:zUjGYls1
>>661
>よっぽどでないと数学で飯は喰えません

数学だけで食べてゆくのは大変かも知れませんが、
数学力を生かして食べてゆく道は数多くあると思います。

670 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 23:10:24 ID:zUjGYls1
「崩れる」とか「壊れる」という言葉は、一見すると良くないように感じるかも知れませんが、
「再構築」するための手段と捕らえれば、次のステップへの第一歩とも受け取れます。
不死鳥(フェニックス)は、自らの火で自らを焼き尽くしその中から生まれると言われています。
数学科院生さんも、新たな次のステップへ進まれる第一段階なのでしょう。

671 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 23:49:45 ID:0mquKNik
数学の人が、世の中の文系凡人とやって逝くのはなかなかに難しいと思います。

672 :神も仏も名無しさん:2008/11/26(水) 23:57:08 ID:0mquKNik
ゼータから絶対カシミール元、真空のエネルギー、新宇宙項まで筋道を立てて説明出来れば、
MITかハーヴァードからお呼びがかかるんじゃないでしょうか?
MITは短期成果主義なのでよした方がいいと思いますが。

673 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:03:51 ID:5lJpuyM3
東大のランク付け知っているか? お呼びでないかも。

674 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:11:32 ID:1KvWn1Me
ならこれどうよ?
http://www.ipmu.jp/jp/


675 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:16:13 ID:SU78o9Tu
あほう総理、何とかしてくれ。
2兆円ドブにすてるなら、1兆円を低所得母子家庭の進学資金に、1兆円を基礎学術振興に。

676 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:17:29 ID:SU78o9Tu
LHCが4基も建造出来る大金だぞ。

677 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:45:59 ID:ATnozveB
低脳の発想。

678 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 00:55:49 ID:bj9IGuxJ
>>675
>2兆円ドブにすてるなら、1兆円を低所得母子家庭の進学資金に、1兆円を基礎学術振興に。

その方が、国民全員に配ってしまうよりずっと有意義な使い方ですね。

679 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 01:04:42 ID:ATnozveB
akasisou


680 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 01:48:44 ID:mIpy9xcS
>>677
低脳はお前

681 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/27(木) 09:39:20 ID:WeXX9aDP
>>678
あ、それってそう考えているんですね。
お金をくれるって言うのに、「ムダだ」って。いらないって言うから。

教育は、教えるだけじゃなくて、学ぶ意識「やる気」を持つ下地も
なければ身に付かないですから、ほんとうにそれで良いのかどうか。
せめて、文章の本を読めるようにならないと。


682 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 10:41:44 ID:fv46Iu2h
小学校に入る頃には一通りの漢字を読めて、画数の少ないものなら書け、原稿用紙
20枚くらいは文章も書ける(ワープロではないよ)くらいの連中はいくらでもいたさ。
が、挙げ句、理系のくせに本の読み過ぎで受験失敗した香具師もいたさw
ゆとりの前にはな。

683 :ミロク ◆kWjNLYy0Ps :2008/11/27(木) 12:25:05 ID:ZzPxlbnL
>>682
本はいっぱい読んでも良いと思いますよ。
やっぱり、専門的な表現を理解するのになれてくるから。
私は心理関係の本をよく読みますが、何でもかんでもはっきりさせないで
いられたら、それなりにわかります。全部、すっかり解ることがないだけです。

やっぱり、文字はペンで書けなければいけないですよね。
私も注意しないといけないことだと思います。
練習は、人に見せようとすると、なかなかできないですよ。
ただ、書いて紙をクシャクシャポイって捨てる。
これで練習できます。

人に見せると、人が聞きたくないことまで書くから、人の批判をくらって
落ち込みます。人に気いるように書いていたら、練習になりません。
他人を意識すると「こんなことを書いて笑われる」なんて思うんです。
なんで練習しているんだ、ってなりますよね。
私はそう考えます。


684 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 12:47:58 ID:GX6HVG6C
理系って変な奴が多いよね

685 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 12:50:16 ID:GX6HVG6C
ここの1とか


多分理系支持層も仲間だとは思いたくないだろう




『科学に支持も不支持もありません云々』

686 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 13:37:02 ID:fY5Yu4xH
理系が変なのじゃあないだな。。。

変な人間が大多数この世の中に存在しているってこと。
なに?文系のほうが世渡り上手でつかず離れずで遠まわしな表現で柔和で文学的思考
に長けてるから人の気持ちが判る?そして思いやりがある?ってことか?
馬鹿ですか貴方。ID:GX6HVG6C

とっととまんこでも舐めえればWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

687 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 13:40:08 ID:fY5Yu4xH
文系?

生産力ない馬鹿の集まりだねえ。
私から見たらWWW

688 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 13:45:44 ID:fY5Yu4xH
>>686
追加

>>685読む限り・・・・
誤解しないように、その意見には賛成かなW
文系はエリート面すんなよ。不謹慎だからW

689 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 13:46:16 ID:C350LOHR
>>685
思想や政策なら支持不支持もあろうが、科学に対しては合理的反証のみ。

690 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 13:53:24 ID:fY5Yu4xH
理系のひとからこんなこと言われる文系の人は「いっしょにしないでくれる〜」
って声が届きそうだなW

691 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 13:53:35 ID:C350LOHR
文系は、コミュニケーション能力や交渉力、調整力で要領よくやって出世するのが正解だと思っている?

692 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 13:56:05 ID:C350LOHR
自然に対してもそんな小手先が通用すると思って神様擬制したんじゃないよな?

693 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:00:11 ID:fY5Yu4xH
私からみたらそれしかないような気がするが・・・
まあ、それも違うな。リサーチ力や市場分析やらと・・・
ただ、大多数が前者ですけどねW
理系代表として言うがもっと評価が高くてもいいと思っている。
本来科学について文系も理系も関係ないんだがね。

694 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:02:43 ID:fY5Yu4xH
それを言うならキリスト教に言えW

695 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 14:09:10 ID:C350LOHR
定量的なリサーチや分析、数理経済になると、文系かどうかが怪しいw

696 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:09:52 ID:fY5Yu4xH
文系はスケベなのが多いW

697 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:26:23 ID:fY5Yu4xH
ただ話は変わるが、医者って理系らしく感じられないよな。
特別数字や数学扱うわけでもなく・・・まあ、理科中心だけど。
臨床だけかな?そうゆーのは。
失礼、間違った素人のたわごとということで。

698 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:33:47 ID:fY5Yu4xH
まあ、巷の営業マンの飲みニュケーションも大変だとは痛感していますよ。
お酒は墨麦ですからねWWW

699 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:35:10 ID:fY5Yu4xH
>>698
訂正

>墨麦

毒麦

700 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 14:55:11 ID:fY5Yu4xH
前から知ってたけどw
ID:C350LOHR 君 育毛剤使いなさい。



シャローム

701 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 14:59:17 ID:U4HEbm2L
>>697
医者は理系じゃないよ。
原理や機構はどうでも良くてとにかく人間データベースになるように教育されるから。

702 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 15:02:35 ID:fY5Yu4xH
まあ、君よりは思考力や論述には私は長けているよ。
聖書を用いて告発や弁護、政策もできそうだなw
君には出来まい。

703 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/11/27(木) 15:09:57 ID:fY5Yu4xH
>>701
なるほど。

704 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 17:57:18 ID:GX6HVG6C
結局解雇されたみたいだね
まぁ抑制が効かないようでは大脳がしっかりしているとは思えないけど

705 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 19:18:00 ID:WtCBHZYK
イスラム教徒は外交官などを除き、信教を理由に国外退去願えるように憲法改正しよう。

706 :神も仏も名無しさん:2008/11/27(木) 22:55:04 ID:bj9IGuxJ
インドのムンバイで起きた同時テロは、イスラム過激派によるものなのだろうか。
イスラム過激派は、どのような心理により過激行動を起こしたがるのだろうか。

707 :神も仏も名無しさん:2008/11/28(金) 01:15:36 ID:WYDII2i2
インドではヒンドゥが圧倒的多数派。
イスラムはカースト最下層以下の扱い。
そりゃ頭に来るだろう。

708 :神も仏も名無しさん:2008/11/28(金) 18:25:49 ID:OEgKQ6K3

現代のテロは、宗教に根ざした破壊行為か。

709 :神も仏も名無しさん:2008/11/28(金) 19:26:33 ID:PPjx1Ps9
>>706
>イスラム過激派は、どのような心理により過激行動を起こしたがるのだろうか。

同じ狂信的原理主義でもキリスト教ならさほど差別されないが
イスラム教はキリスト教圏で差別されるからだろ。

710 :神も仏も名無しさん:2008/11/28(金) 20:45:41 ID:6AQsxg8s
インドはキリスト教圏ではないが嫌われてる。
タイの僻地で時々暴動起すのもイスラム。今空港なんか占拠してるのは違うよ。

711 :数学崩れ:2008/11/30(日) 19:19:22 ID:bhuiOUoa
田母神論文読んだけど朝日新聞社の批判はズレています

712 :神も仏も名無しさん:2008/11/30(日) 23:59:31 ID:zu1ffR0n
人智を信ぜずして、神の声が聞こえるのでしょうか。

713 :数学崩れ:2008/12/01(月) 19:19:50 ID:oBQkcBhF
『神の声』はエンカウンター・グループ理論を実践すれば確かに聞こえます 俺も体験者の一人です ファシリテーターの言う通りに従ってください ただ危ないのは精神障害を引き起こす恐れがありますのでのめり込まないよう気をつけて下さい

714 :神も仏も名無しさん:2008/12/01(月) 22:05:18 ID:MNsXgT6x
グループは群論で止めといといた方がいいような。。

715 :神も仏も名無しさん:2008/12/01(月) 23:45:43 ID:vZnR4mGx
>>711
朝日新聞が的を射た方が怖い

716 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:06:11 ID:QUr9WLZf
神様を信じていたおかげで頭痛が治りました。

アスピリンの神様ありがとう。

717 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:06:42 ID:FO/FsA00
やっと書き込めるようになったが、もとスレ落ちちゃったよorz

718 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:07:24 ID:qby0OL1B
八百万のアスピリン神か。

719 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:08:13 ID:qby0OL1B
>>717
どこ?

720 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:08:32 ID:YMU76f/8
キリスト教では科学も神の賜物と尊重する。
ただしこの理屈は教派によって異なる。

721 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:08:55 ID:qby0OL1B
創造論か?

722 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:10:33 ID:qby0OL1B
アスピリンの神もイブプロフェンの神も同じ神なら、何々の神というのはおかしい。

723 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:13:44 ID:YMU76f/8
>>721
創造論だの、進化論だの果てしなき論議は避けなさいと聖書にある。
おれは、神が育ててくれた科学者には感謝はする。

724 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:13:57 ID:qby0OL1B
八百万の神だとすると、アスピリンの神と、サリチル酸の神と、アセチル基の神の関係は
どうなってるのだろう?

725 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:15:50 ID:qby0OL1B
科学者の中には、神に育ててもらった覚えはないという者や、神なんかいないという輩もいるわけだが。

726 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:24:18 ID:FO/FsA00
創造論と創造科学とID論と進化論Part30
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1228223634/

727 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:30:50 ID:YMU76f/8
>>725
それでも、神は愛なりですよ。

728 :神も仏も名無しさん:2008/12/02(火) 22:34:53 ID:qby0OL1B
じゃあ、好き勝手するから、最後の審判の時はよろしく!
滅ぼしちゃ嫌よ、もありだね。アガペイなんだから。

729 :神も仏も名無しさん:2008/12/03(水) 00:59:07 ID:wEVYOYWc
吾がペイしろなんていわないよね、愛なる神は。

730 :神も仏も名無しさん:2008/12/03(水) 02:05:55 ID:8kowZzxU
うざい!!!!!

731 :神も仏も名無しさん:2008/12/03(水) 16:16:56 ID:k9QGZSv8
うざあげ

732 :神も仏も名無しさん:2008/12/03(水) 23:02:07 ID:iLjBH35X

どうして、神を信じて頼ろうとするんだろう?

神なんていないのに。


733 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 01:08:13 ID:+CSVQWz6
薬物依存症相当の脳内麻薬依存症だと思います。

734 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 20:49:57 ID:iaTXM1QV
ヒンズー教徒に対するイスラム過激派のテロ行為。
表向きは宗教対立によって戦争が引き起こされたと思わせられる。
宗教は、政治の道具となっている。


735 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 20:57:35 ID:55rslW7Z
そして科学が戦争の道具となって、核あぼ〜ん。

736 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 21:02:04 ID:lTK96xe6
プロテスタントの教派によっては
科学者も神様の賜物として尊重する動きはある。

737 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 21:48:01 ID:55rslW7Z
カトリックでは神父で雇ってるよ

738 :数学崩れ:2008/12/04(木) 22:48:37 ID:Oez4ECpR
♪きっと君は来ない〜ひとりきりのChristmas eve
Silent night・・・

739 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 22:50:31 ID:iaTXM1QV
>>735
核は、使わない。
使わずに持つことに意味がある。


740 :神も仏も名無しさん:2008/12/04(木) 23:47:23 ID:oa+l1PHn
北朝鮮がいつまでそうしてくれるか?
中国は?
首脳部だけが生き残れば良い全体主義国家は、結構怖い。

741 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/05(金) 00:34:46 ID:eYf0Z16j
うん?ここにいたのか?笑


742 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/05(金) 00:41:08 ID:eYf0Z16j
しかし、なにここのスレ(((( ;゚Д゚))))


743 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 00:43:53 ID:5TJCC7z1
昆布のダシとるスレだよww

744 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/05(金) 00:46:04 ID:eYf0Z16j
ありゃ♪
みんな昆布色に染まるのかヽ(^。^)ノ

それは、キモイW



745 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 00:48:39 ID:5TJCC7z1
そうそう、昆布ダシで、日本酒の代わりにフルボディの赤ワイン使って、
牛蒡と生姜も入れて牛丼作ったら、これが旨くてなw
Y屋みたいに、ハラミの脂に頼ったりしない、ヘルシー牛丼ww

746 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/05(金) 00:58:30 ID:eYf0Z16j
昆布出汁に、赤ワイン?
しかも、生姜(((( ;゚Д゚))))
すげぇ〜ことして、牛丼食うんだな・・・・・・・

それなら、すなおに牛蒡と赤ワインでいいだろう・・・・・・・・・

ちなみに、ハラミの脂って、背脂のこと?



747 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:01:32 ID:5TJCC7z1
あ〜あ。
てんで勉強もしてないボワ〜ッと抜けた連中が、事もあろうに、戸塚洋二氏の業績を
理解もしないでトンデモ云々。
暗澹だ。

748 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/05(金) 01:03:17 ID:eYf0Z16j
やっぱ、すげぇ〜スレだ(((( ;゚Д゚))))

メタもよくいたもんだ。。。

749 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:06:52 ID:5TJCC7z1
Y屋の牛丼は、某合衆国で捨てられていた、脂身の多い腹身部分を、
かの社長が安く仕入れて今日の姿になったのである。
だから、狂牛病騒ぎの時も、1頭買い原則のオーストラリア産に
切り替えることができなかった。

のだめ、おもしろーいw

750 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:08:17 ID:5TJCC7z1
何だか良く分らない、米料理www

751 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:12:34 ID:V5+bYYUN
また連投規制だよ。ID変えたから。

752 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:20:20 ID:V5+bYYUN
さあ、コマ大だ。
屈折率の問題です。

753 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:26:05 ID:V5+bYYUN
境界線上に未地点xを置いてみましょう。

754 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:26:42 ID:V5+bYYUN
未知点w

755 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:38:53 ID:V5+bYYUN
2(1^2+x^2)^1/2-(2^2+(3-x))^1/2=0

756 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 01:44:23 ID:V5+bYYUN
しもた、あたまの2取り忘れ。

757 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 02:07:34 ID:EjUDHgY3
この新スレで分かったことは科学気取りが怪しげな新興信者らしいということだ。

758 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 02:39:28 ID:ha8xLCHU
何の信仰信者か?
酒呑み教か?ww

759 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 02:45:17 ID:3Hw1JplC
>>755 x=2,-3

760 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 12:27:44 ID:0kf0N/gd
(((1^2+x^2)/2)^(1/2)+((3-x)^2+2^2)/1)^(1/2))'=0


761 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 22:13:00 ID:KX+0K4xR
ドバイ原油40ドル割れ
ホンダ F1撤退
全世界的な景気後退で、ボーナス下げ、雇用減少
新約聖書は作り話だったことが分かった後のクリスマス

諸行無常

>>740
>北朝鮮がいつまでそうしてくれるか?
どうせ、もうすぐ金正日も死ぬ

762 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 23:06:02 ID:w5xF/EeV
ジョンピさんが死んでも事は終わらない

763 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 23:07:13 ID:w5xF/EeV
新約も旧約も物語(一部事実を脚色して取り込んでるが)

764 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 23:22:55 ID:KX+0K4xR
>>762
>ジョンピさんが死んでも事は終わらない

いや、北朝鮮市民の意識は、大きく変わってきている。
金正日が死ぬと体制も変わる。

765 :神も仏も名無しさん:2008/12/05(金) 23:24:19 ID:w5xF/EeV
ひと争乱の間の核暴発、流出がないと言えるかな?

766 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 00:32:17 ID:Gycio72O
>>765
>ひと争乱の間の核暴発、流出がないと言えるかな?

ないと言える。

767 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 00:35:54 ID:jOvlxyy4
根拠は?

768 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 00:38:00 ID:Gycio72O
>>767
>根拠は?

カン

769 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 00:39:33 ID:jOvlxyy4
カ〜ン

770 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 00:42:36 ID:Gycio72O
>>769
返す言葉も見つからないか。
まあ、そんなところだろう。

771 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 09:12:21 ID:wPuWeW7D
鐘一つの意味だお。つまり落第。

772 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 09:40:40 ID:Gycio72O
>>771
>つまり落第。

ID:wPuWeW7Dは落第したのか。
来年また頑張ってくれたまえ。

773 :神も仏も名無しさん:2008/12/06(土) 09:46:30 ID:yqzYDJnq
>>768が落第

774 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 08:46:05 ID:Zv8NUcdz
北朝鮮が核を使えば全世界が北朝鮮を敵視するから、
核を使うことは無いだろう。
大きな経済問題を抱えた北朝鮮にとって、
核を使うことは自殺行為に等しい。

775 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 18:34:50 ID:9yTjlzFG
知ってるか?

人間は、自殺する生き物なんだべ


776 :数学崩れ:2008/12/07(日) 18:59:38 ID:9YguDist
自殺は鬱病の治りかけの時に多いらしいですよ
話は変わるけど俺の『数学崩れの歌』をコピペして『京都大学数学教室数理解析研究所』スレに投稿した奴は誰なんだよぉ まぁいいけど

777 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 20:03:34 ID:+hbQB9Xs
「数学崩れの歌」ってタイトルに
なんか、ドグラ・マグラ的な感性を感じる
チャカポコチャカポコみたいな(w


778 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 20:12:27 ID:s2UAT/4A
>>774
つ、自殺の道連れ

779 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 21:18:09 ID:Zv8NUcdz
>>775
>人間は、自殺する生き物なんだべ

確かに、人以外の動物で自殺する動物は知りませんね。
自殺する前に死んでしまうからでしょう。
人は、他の動物より脳が大きくなったために、
自分が生きる以外の欲望や絶望を持ってしまうことがあり、
それが原因して自殺することがあるのでしょうね。

>>776
>自殺は鬱病の治りかけの時に多いらしいですよ

完全な鬱状態だと、死ぬことすらしたくなくなるからでしょうね。

生きているだけでも幸せだと思えるようになれば、
自殺を免れられる人もいることでしょう。

>>778
個人なら道連れもあるかも知れませんが、国家で道連れは無いでしょう。


780 :神も仏も名無しさん:2008/12/07(日) 22:07:59 ID:ZlPOBY94
焼け糞ってのはある

781 :神も仏も名無しさん:2008/12/08(月) 20:07:06 ID:cc2hBE1B
>>780
焼け糞で核は使わないだろう。

782 :神も仏も名無しさん:2008/12/08(月) 20:32:27 ID:qBNvz14v
?

783 :神も仏も名無しさん:2008/12/08(月) 20:39:25 ID:Bq718BYy
何でもアリが焼け糞。

784 :神も仏も名無しさん:2008/12/08(月) 22:07:25 ID:cc2hBE1B
>>783
個人では何でもアリだけど、国家ではそうはいかない。

785 :神も仏も名無しさん:2008/12/08(月) 22:13:06 ID:Imqo2Cwa
甘いな。
国家もていをなさぬのが焼け糞。

786 : ◆tsGpSwX8mo :2008/12/08(月) 23:19:26 ID:1/hEwCgU
チョンはファビョって焼け糞

787 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 00:04:35 ID:lqGKzMvN
チョン流は管理コードもいいかげんだろうから、焼け糞士官がボタンという恐れだってある。

788 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 23:25:04 ID:iowfGNuF
景気後退で雇用削減。
また日本も大変な時代になりました。
派遣労働者の人たちは、特に大変ですね。


789 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 23:36:13 ID:4sRn+VlM
一瞬にして凍り付く、就職氷河期大復活。

790 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 23:38:18 ID:eKWGZQXs
こういうときにクビ斬り易いように派遣工システム作ってたんだろ?

791 :神も仏も名無しさん:2008/12/09(火) 23:43:39 ID:iowfGNuF
サブプライムローンのトリックが暴かれてから、このような事態になることは予想していましたが、
全世界的な規模での景気後退は、1990年の日本のバブル崩壊とは比べ物にならない大きさですからね。
いくら神頼みしても、景気後退の中で雇用が増えることはありませんからね。
企業も人件費を削減して生き残りを図ろうとするのは当然ですし。

792 :神も仏も名無しさん:2008/12/10(水) 00:28:02 ID:bJhEOwwB
労働力を吸収し、経済効果も得ようと言うなら、1次産業しかないだろうな。

793 :神も仏も名無しさん:2008/12/10(水) 00:33:12 ID:bJhEOwwB
北海道再開発計画。

794 :神も仏も名無しさん:2008/12/10(水) 21:24:17 ID:fV33FTon
第一次産業の攻防。
丹羽宇一郎・伊藤忠商事会長の「僕の“バカヤロウ”には愛がある」
いつまでやってんだろうね、この人。農業と商社の関係から行革審をちゃんとやらとなぁ。

795 :数学崩れ:2008/12/10(水) 21:41:44 ID:ItdwU6CU
『経済学が分かっている経営者は悲しきかな日本には一人もいません』by 西部邁』

796 :神も仏も名無しさん:2008/12/10(水) 21:56:38 ID:TV9nv3zi
経済学が分かっている西部邁は、日本に何人いるの?

797 :神も仏も名無しさん:2008/12/10(水) 22:17:20 ID:qY3MGc8s
経済も熱機関の一種じゃまいか?

798 :数学崩れ:2008/12/10(水) 23:38:59 ID:ItdwU6CU
まあ そうなんだけど

799 :神も仏も名無しさん:2008/12/11(木) 00:13:33 ID:S7Jp/o+o
経済学が分からなくても、経営学が分かっていれば、
とりあえず経営はできますね。
景気が悪くなったら、人件費を減らす・・・とか。

800 :神も仏も名無しさん:2008/12/11(木) 00:28:29 ID:bllsrxGo
景気が後退して環境への負担が減っていきますように神頼みしてましたよ

801 :神も仏も名無しさん:2008/12/11(木) 00:34:53 ID:bllsrxGo
http://orz.2ch.io/orz/orz.cgi/-/gimpo.2ch.net/psy/1179220870/?t=%8a%c2%8b%ab

802 :神も仏も名無しさん:2008/12/11(木) 00:40:36 ID:9VNqCm+Q
>>799
派遣が一般職に認められるようになって、人件費減額=打首になったね。

803 :神も仏も名無しさん:2008/12/11(木) 00:42:12 ID:9VNqCm+Q
>>800
長期的に見れば、いけいけどんどんに冷や水となったこの危機は、人類生き残りの最後のチャンスかも知れないね。

804 :神も仏も名無しさん:2008/12/12(金) 07:34:29 ID:GJm5HN8n
人が見たイメージを画像端末に表示することができるようになってきたんですね。

805 :数学崩れ(双極性障害):2008/12/12(金) 16:42:25 ID:/Gt/1gwH
四還系のテトラミド10r効き杉 SSRI SNRIは効かない

806 :インキョ・インコ真理教:2008/12/12(金) 16:49:55 ID:i/XGg/RN
と言う生命=神と言うカルト教をキリスト教スレで熱心に説いている奴がいる。

807 :神も仏も名無しさん:2008/12/12(金) 22:55:15 ID:mH0C781h
事実に楯突く創造基地外博物館。
25億円も費やして、すべてはハリウッドもどきの作り物、真実の欠片もない。

808 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 16:11:28 ID:icqdKrNS
価値や倫理は科学から導出出来る。
宗教はまったく無意味である。

809 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 16:13:12 ID:icqdKrNS
経済も、ネゲントロピーを汲み上げるための熱機関であり、経済的価値とは即ちネゲントロピーに他ならないのである。

810 :数学崩れ Я:2008/12/13(土) 21:27:51 ID:LzN38wsG
>宗教はまったく無意味である。

でも占いとかは有益ですよ占いが当たるかどうかはともかく迷いに迷ったあげくの人々の背中を押す機能があります この世は鉛筆転がしみたいなもんだと思うけど

811 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 21:42:42 ID:Y0aRbAC6
宗教も占いも、信じる人に対して精神を安定にする効果はありますね。
悪用すると、信じている人に対して簡単に詐欺的行為ができてしまいます。
信じていない人には、まったく効果はありません。

812 :数学崩れ Я:2008/12/13(土) 21:56:49 ID:LzN38wsG
まあ薬と電極でもって精神の絶対的安定を追求したオウム真理教もあながち完全否定することはできません政治に近寄りサリンやVXガスで一般大衆を殺害したことは徹底的に批判されるべきだけれど 太古の昔から祭には薬物(アルコール タバコ等)が伴っていたわけで・・・

813 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 22:18:20 ID:Y0aRbAC6
精神が安定していない状態の解決方法として、薬物(アルコール、タバコ、向精神薬)や電気的刺激、
などの化学的手段や物理的手段、あるいは、宗教や占いといった情報的手段によって
早く精神を安定した状態にしたいという欲求は生じやすいですね。
しかし、それらに頼っていても、根本的な解決方法にはならないのではないでしょうか。
かえって、問題を複合化して解決しにくくしてしまうような気がします。
意識して一時的な手段として用いるだけに止め、常用しないようにするなら効果は期待できますが。


814 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 22:37:19 ID:Y0aRbAC6
もうすぐクリスマスですが、クリスマスが何の日なのか正しく認識して行動している人は案外少ないですね。
キリスト教徒しか関係しない行事のはずなのですが。

815 :数学崩れ Я:2008/12/13(土) 22:59:45 ID:LzN38wsG
人間は便利な物には飛びつくものです ご多分にもれず私もそのうちの一人です私は宗教には邪教はないと思っていす またとえ教義体系がむゃくゃだとしてもそこに信ずる人々がいれば宗教以外の何物でもありません 私はそういう物には近づきずきませんが

816 :神も仏も名無しさん:2008/12/13(土) 23:27:50 ID:rnsIUow+
数学崩れさんに体系と言われると、何も言えなくなってしまいます。

817 :神も仏も名無しさん:2008/12/14(日) 08:42:44 ID:G5CZdMtL
no

818 :神も仏も名無しさん:2008/12/14(日) 13:00:30 ID:61Q905jW
モスキート音流せw
のアホがねこになってるのが笑える。

819 :神も仏も名無しさん:2008/12/14(日) 14:00:25 ID:fizZtdVq
このスレと創造スレは姉妹スレw

820 :神も仏も名無しさん:2008/12/14(日) 20:00:52 ID:cKSduoyW
http://vayu.arinecoinco.com/bbs/log/i/

821 :神も仏も名無しさん:2008/12/15(月) 02:00:48 ID:S7OXrX90
犬偉い!宗教馬鹿!

822 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/15(月) 10:07:46 ID:f0i7uPsc
>>800
天に代って、願えてつかわす。

823 :神も仏も名無しさん:2008/12/15(月) 12:08:08 ID:ubtAKlid
科学は宗教から生まれた

824 :神も仏も名無しさん:2008/12/15(月) 15:03:47 ID:ndn+1gSB
残った宗教は滓の部分か。

825 :神も仏も名無しさん:2008/12/15(月) 17:57:01 ID:2BDVeJia
ざぶとん3枚。

826 :神も仏も名無しさん:2008/12/16(火) 00:31:09 ID:nc2GMuMn
うんことどっこいしょ

827 :数学崩れ:2008/12/16(火) 18:32:30 ID:rGtZlkmq
運とコネ

828 :神も仏も名無しさん:2008/12/16(火) 20:14:01 ID:dzqMv4oX
滓の部分を、残果といいます。

829 :神も仏も名無しさん:2008/12/16(火) 20:55:40 ID:wDg43Qx+
いいえ、残渣と言います。

830 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 17:55:48 ID:19uiioyz
クリスマスは、キリスト教のミサをする日です。

831 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:12:00 ID:QyituSYW
確かに、キリストの誕生日と刷りには根拠に乏しい。
適当にミサとか何とか儀式やってごまかすしかないなw

832 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:27:57 ID:QyituSYW
>>するには

833 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:52:57 ID:x9KS7LFZ
宗教は 科学否定するというよりは 科学を超越しているといった方がいい。

科学は 仮説を 実験して 実証するものであり、
仮説段階で 実証 発見したといったら、科学を否定したことになる。
ビックバン論も進化論も仮説であって科学となっていない。

科学は宗教と交差しない場合もありうる。

834 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 20:20:05 ID:QyituSYW
科学はもっともらしい仮説ですから、仮説であって科学でないと言い切る事は出来ませんよ。
妄想信じて超越だと言う宗教よりはるかにマシですが。

835 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 20:25:32 ID:x9KS7LFZ
言い切れないけど 根本が仮説なのに
それを どんどん心理であるかのように
人々に言ってる科学者は何なの?


836 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:16:46 ID:QyituSYW
実証の裏付けや範囲広げてるからね。
少なくとも、妄想掲げて惚けてる宗教よりは、真理みたいなものに近づいてるかも知れないなあ
という感触はありでいいじゃない?

837 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:19:04 ID:Y1xYUZ4d
宗教の教義を信じ続けたいがために、科学を否定しても何にもなりません。
わがままな子供と同じです。
宗教は科学を超越していませんし、もっともらしい仮説でもありません。
科学は学問なのですから、法則をより詳しく探求し続けることに意味があります。
今年、ノーベル物理学賞を受賞した、小林誠、益川敏英、南部陽一郎の3氏は、
新たな法則を発見したことが認められてノーベル賞を受賞したのです。

838 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:23:09 ID:49pzZWVm
科学を否定するのはおかしなカルト宗教だと思うけど、
だからといって、仮説を真理みたいにして 実証していない事は 
科学が宗教化していると言うことではないでしょうか?


839 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:27:35 ID:49pzZWVm
生命誕生については 形而上学的な出来事であって、
どんなに 科学しても、真実は見えないように思える。
特に 進化論は 完全に宗教化している「面」が強い。
ヒトラーは ベルリン大学の優秀な男女を結婚させた。
それは優秀なドイツ国民が生まれるという考えから来ていた。
つまり進化論を実証しようとしたわけだ。
しかし そうではない現実があると思う。
 


840 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:31:33 ID:QyituSYW
宗教さんはこれを真理だと言ってしまえばいいんでしょうが、科学の場合、実証し切る、
これが完璧に真理だなんてことはないですからねえ。
勘違い文系の科学主義じゃないですか、その宗教化。

841 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:33:29 ID:QyituSYW
>>839
どんな形而上学?
数学以外に成功してるのって何かある?

842 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:34:51 ID:Y1xYUZ4d
多くの実証実験を重ねて、それが真実だと認められないと、科学の世界でも認められませんからね。
仮説は仮説に過ぎません。
実験を重ねて、ようやく仮説が真実であることが分かるのです。
だから、認められてノーベル賞を受賞するまで30年もかかってしまうことがあるのです。
アインシュタインも、相対性理論でノーベル賞を受賞してはいません。
時間の相対性という、それまでの常識とはかけ離れた真理を見出したために、
当時、多くの物理学者でさえ懐疑的だったからです。
今では、時間の相対性は常識になっています。
注意しなければならないのは、仮説であることと、実験により真実であることが確かめられていることを
見分ける判断力です。しかし、そのためには、注意深く書物を読む必要があります。

843 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:35:59 ID:VuSCe6+V
>>839
生命の誕生にしても、進化という現象にしても、科学の角度から探っていって、
その結果が進化論という知の体系に結実しているということであって、
「形而上学」ではない、という基本はわかってほしいね。

844 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:37:58 ID:49pzZWVm
生命の誕生とは何でしょうか?

あと 数学は成功しているの
0÷1とか
∞以上の事とか 

845 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:39:46 ID:VuSCe6+V
>>844
自己複製をする「物質」の誕生ということではないかな。

846 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:40:50 ID:Y1xYUZ4d
生命の誕生とは、無生物から生物に変わったということ。
0÷1は、0
∞以上は、∞

847 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:41:18 ID:QyituSYW
0÷1=0
∞は定数じゃないし。

848 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:41:48 ID:49pzZWVm
無生物から生物に変わるってどういう事ですか?

1÷0だっけ?

849 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:44:35 ID:QyituSYW
動的平衡な系の誕生かな?

850 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:44:52 ID:Y1xYUZ4d
1÷0は、∞

851 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:45:24 ID:49pzZWVm
私は科学者ではないので こういう質問は申し訳ないのですが、
自己複製するとは 複製すること自体能動的な反応ではないでしょうか?


852 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:45:32 ID:VuSCe6+V
>>848
だから自己複製でしょう。

853 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:45:47 ID:QyituSYW
>>850
ちょいとまずいんじゃない?

854 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:46:53 ID:VuSCe6+V
>>851
化学反応の領域でしょうね。

855 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:47:38 ID:49pzZWVm
物質が能動的になること自体 何かの力が働くのではないでしょうか?
小学校の時 永久機関(?)について授業でやりましたが、
永久機関は 何かの力を与えてやらなければ始まりがないということを
教えられたように覚えています。



856 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:49:39 ID:Y1xYUZ4d
>>848
>無生物から生物に変わるってどういう事ですか?

「無生物」という形態から、「生物」という形態に変わること。
ここで、「無生物」と「生物」の違いを明確にしておく必要があります。
「生物」の定義については、書くのが面倒なので、以下を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9

857 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:50:53 ID:Y1xYUZ4d
>>853
何か問題でも?

858 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:51:23 ID:VuSCe6+V
>>855
30数億年前の化学反応の話と、現在の人の頭が紡ぎ出すあれこれを混同してはいけませんよ。

859 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:53:45 ID:QyituSYW
>永久機関は 何かの力を与えてやらなければ始まりがないということを
>教えられたように覚えています。

もう一度良くお勉強し直した方がいいですね。小学生に笑われるかも。

860 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:56:54 ID:Y1xYUZ4d
「永久機関はできない」ということの理解が必要ですね。


861 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:57:21 ID:49pzZWVm
>>859
それはちょっと飛躍したものの言い方ですね。
つまり どうして勉強し直したらいいのか
どうして小学生に笑われるのか
理由が書いていません。

それから永久機関というのは真空状態で可能だが、
それにも何らかの力、最初の力が必要である
というのを覚えています。




862 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:00:05 ID:49pzZWVm
>>859
あなたは科学者であり、頭がいいのかもしれないが、
人が何とか理解しようとして聞いていて、何人かの方が理解をするための材料を
提供してくださっているときに 人を小馬鹿にしたことを言うのは
知識はあるけど 知恵がない人間だと思われてしまいますよ。





863 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:00:55 ID:Y1xYUZ4d
>>861
>永久機関というのは真空状態で可能だが

真空状態の中でも、永久機関を作るのは不可能です。
まずは、そのことを理解する必要があります。
その前に、「永久機関とは」を正しく理解する必要があります。
こちらを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%B9%85%E6%A9%9F%E9%96%A2

864 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:01:12 ID:VuSCe6+V
>>861
サイエンスという思考の手順を知りなさいってことさw

865 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:02:04 ID:49pzZWVm
>>859
そういう知恵がないところにこそ
宗教が必要なのかもしれませんね。

もう書き込みません。失礼します。


866 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:05:04 ID:VuSCe6+V
>>865
うすっぺらい宗教だなw

867 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:05:28 ID:Y1xYUZ4d
>>865
詐欺まがいの行いをする間違った宗教に迷い込まないためにも、
科学の正しい理解が必要だと思います。

868 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:22:06 ID:YBAP3b/u
知識はうろ覚え、知恵も無し、ぼ〜とした半ボケのところに、何か心地よげことを吹き込まれると
もういけないタイプの人なんだろうね。
0÷1か1÷0か、覚えているいないではなく、その場でちょっと検討してみれば解る事もしてみない。


869 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:23:18 ID:YBAP3b/u
失礼。心地よげなこと、ですね。

870 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:40:53 ID:zwzeIJZG
>>840
これを真理、その具体例をどうぞ

871 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:41:21 ID:l4UilReH
>そういう知恵がないところにこそ
>宗教が必要なのかもしれませんね。

>もう書き込みません。失礼します。


このパターン、デジャヴw

872 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:45:00 ID:zwzeIJZG
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1217259297/141
は僕ですよ。

873 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:45:31 ID:l4UilReH
>>870
神は存在する。と決めちゃう。

874 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:47:43 ID:zwzeIJZG
相手が去りたがる時はたいてい
話していてもつまらない人だと思われてるんですよ。

875 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:48:55 ID:zwzeIJZG
>>873
存在するよ。もう○すのにも飽きました。

876 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:50:14 ID:zwzeIJZG
http://tukipie.net/bbs/test/read.cgi/log/1074093763/l50

877 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:50:38 ID:Y1xYUZ4d
「神は、人が考え出した空想上の存在に過ぎない。」と仮定すると、
神に関するすべての内容の説明がうまくできるようになります。

このことにより、上記の仮説は真実である可能性が高くなります。

878 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:53:28 ID:zwzeIJZG
単純に循環論法を裏返しただけですね。

879 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:54:09 ID:l4UilReH
>>876のようなものが何らかの証明や根拠となると思ってるところが痛々しくすらある。

880 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:54:35 ID:zwzeIJZG
もう一行レス以上する気がなくなってきたなぁ ご隠居の低学歴バージョン

881 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:55:16 ID:zwzeIJZG
証明ねぇ・・・その見え方がたまらんですね。きみはさいこー。僕は大地主。

882 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:55:28 ID:Y1xYUZ4d
循環論法を裏返したのではありませんよ。
仮説を立てて現実と照合するという実験手法です。

883 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:55:49 ID:l4UilReH
循環論法の裏かw

884 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:57:24 ID:l4UilReH
>ご隠居

は、宗教がかってるでしょ。zwzeIJZGとは宗派が違うってだけでw

885 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:58:36 ID:wdefi+WN
宗教の循環論法を反対にしたということですよ。説明するだけ苦労だわね。

886 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:59:46 ID:l4UilReH
逆裏対偶はちゃんとしないとw

887 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:00:08 ID:wdefi+WN
一緒にされたくないなぁ。切実に思うわ。

888 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:01:02 ID:Y1xYUZ4d
空想上の存在でしかない神について論じたところで、
得られるものは何もありません。
「論法」自体に意味を持ちません。

889 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:01:22 ID:wdefi+WN
真面目なんですねぇ。もっと不景気になってくれたらいい

890 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:02:51 ID:l4UilReH
永久機関あたりの議論になると、ご隠居さんの足下にも及ばない低レベルだから、向こうが嫌がるかもしれませんね。

891 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:03:53 ID:Y1xYUZ4d
すでに不景気にはなってますよ。

892 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:06:24 ID:Y1xYUZ4d
永久機関の問題は、今や小学生レベル。論じるまでもないことですけどね。

893 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:06:26 ID:l4UilReH
恐慌になってどうにもならない人が増えたら、変な宗教流行らそうって魂胆じゃないだろうね?

894 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:08:25 ID:Y1xYUZ4d
不景気と新興宗教発生の相関関係を調べたデータがあれば、
見てみたいですね。

895 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:09:15 ID:wdefi+WN
いや、そのまま野垂れ死んでほしい。

896 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:10:32 ID:l4UilReH
ただのルサンチマン野郎か。

897 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:31:53 ID:JPhj/QzM
wdefi+WNはかなりヤバいよ。疎外感の塊みたいだ。

898 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 09:53:32 ID:xYa026FY
><

899 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:54:11 ID:oIFlufoI
クリスマスの本当の意味を知ったので、
今年から、クリスマスを祝わないことにしました。

900 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:55:40 ID:FGkyqehd
>クリスマスの本当の意味

どんなん?

901 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:14:00 ID:oIFlufoI
>>900
キリスト教徒がミサをする日

902 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:22:49 ID:FGkyqehd
そんなの別にクリスマスに限った事ではあるまい。

903 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:25:59 ID:oIFlufoI
>>902
だから、ヘンでしょ。
キリストが生まれた日でもないのに、クリスマスだけが特別な日になっているのが。

904 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:41:52 ID:oIFlufoI
今年のクリスマスは、中止だぁ!

http://2chart.fc2web.com/2chart/kurichuushi.html

905 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:56:52 ID:FGkyqehd
>>903
お祭りと思えばいいじゃないですか。
多分、実際に冬至祭と重なってるんでしょうし。

906 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:15:12 ID:oIFlufoI
>>905
冬至は、今日だよ。
風呂に柚子を入れるのが、冬至のならわし。
「冬至祭」って何?

907 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:17:41 ID:FGkyqehd
ヨーロッパは日本より北だから、これから日が長くなるってのはそれだけでお祭りだったのですよ。
クリスマスとの数日のずれは誤差みたいなもんでしょ。

908 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:23:59 ID:+7/kEZPu
代わりに辛子を入れて・・w

909 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:12:51 ID:3pZVEswq
西欧のお祭りを日本でやる必要性は無いですね。
冬至とクリスマスがずれているのは、西欧の宗教的な意味があるのでしょう。
誤差とは思えないですね。

910 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:14:55 ID:bXeQORYD
真面目にキリストの誕生日を追究すると、冬至近辺じゃないらしいですよ。

911 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:11:48 ID:CYDXsqp0
キリストの誕生日は、聖書に書いてないから分かりません。
羊飼いは冬には放牧しないから、夏に近い時期だと考える人もいます。
Christmasは、Christ(キリスト)とMass(ミサ)がくっついただけ。
キリストの誕生日とは関係ありません。

912 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/23(火) 00:14:29 ID:qp12/SZh
おかしやのため。

913 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:15:40 ID:dXJoZOkX
2月のチョコみたいに?

914 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:24:15 ID:CYDXsqp0
クリスマスは、イギリスにキリスト教が伝わってから始まったという人もいます。
冬至を過ぎたことを、もみの木を飾って祝うお祭りと、
キリスト教のミサを一緒に行うようになったということです。


915 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/23(火) 00:36:51 ID:qp12/SZh
あらおかしやケーキ売れねば景気もたんの・・・。

916 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/23(火) 00:38:19 ID:qp12/SZh
もちろん。

917 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:19:20 ID:CYDXsqp0
クリスマス、バレンタイン、ハロウィン・・・
海外から入ってきたお祭りは、商業ベースに乗せられて
本来の意味とは関係なくお祭り騒ぎ。

今日は天皇誕生日。
だけど、お祭りにはならないですね。

918 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:24:27 ID:EhVcGGd/
科学者は 倫理観がないのが多いから 人を破滅させる。


919 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:25:54 ID:1tu6VSvi
科学を知らない文系が科学をダシになんかしようとするから破滅する

920 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:35:57 ID:EhVcGGd/
馬鹿な文系に 盲従する 科学者が地球を破壊する。


921 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:36:48 ID:0PAJqMJc
金が出るからフリしてるだけw

922 :数学崩れ:2008/12/23(火) 20:55:41 ID:vkOIxauL
憲法を越える存在を憲法に於いて認めるのが日本の象徴である天皇 つまり神なのです

923 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:02:16 ID:ssK+hYMW
神が前立腺癌で女性ホルモン療法して骨粗鬆症ぎみというのは、あまりに頂けないので何とかして下さい。

924 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:04:48 ID:EhVcGGd/
大事なのは神ではなく、そいつを利用できる価値があるかどうかだ。
天皇が偉いんじゃなくて、利用価値が絶大だと言うことだ。


925 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:09:27 ID:CYDXsqp0
日本の首相が外交するより、天皇が外交した方が余程交友関係を築きやすいですね。
首相はコロコロ変わるけど、天皇はお隠れになるまで変わらないですし。

926 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:16:35 ID:CYDXsqp0
>>918
>科学者は 倫理観がないのが多いから 

それは、逆でしょうね。
科学者ほど倫理観を求められることは、他の職業には無いと思いますよ。
何しろ、ある発見や発明によって、それまでの概念を大きく変える
絶大な影響を及ぼしかねないのですから。
「倫理的に、この実験をして良いのか?」という迷いは、
特に遺伝子を扱う研究をしている学者には、かなりあると思いますよ。

927 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:18:28 ID:PwEeImda
宗教屋は倫理も神頼みでやりたい放題w

928 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:22:44 ID:EhVcGGd/
>>926
科学者が なんで マンハッタン計画に参加したの?

答え 決まってんじゃん馬鹿だからだよ!

それから
今に 猿と人間 まぜた生物作り出すよ!
にんげんの部品コピー作り出すよ!

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク




929 :数学崩れ:2008/12/23(火) 21:26:42 ID:vkOIxauL
間違わないでください 誰が天皇が偉いと言いましたか?偉いのではなく凄いのです

930 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:26:48 ID:PwEeImda
実際に使うのはまずいと言っても、臆病文系のトルーマンはまともな決断を下せなかった。
で、おお神よ!馬鹿かよw

931 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:27:19 ID:4+ofBKUO
倫理は職業に関係ないですよ

932 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:28:19 ID:EhVcGGd/
930
トルーマンより
マッカーサーは 実は 科学者だったのですね


933 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:29:30 ID:EhVcGGd/
931
理系文系問わず
倫理観のねー 職業人はカスであり惚けであり糞だ!


934 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:31:39 ID:PwEeImda
マッカーサーは、一般民衆にではなく、中国北朝鮮の軍事力の破壊に原爆を使おうとして失脚した。

935 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:49:29 ID:CYDXsqp0
>>928
>科学者が なんで マンハッタン計画に参加したの?

アメリカの政治家が早く戦争を終結させるための手段として、
原子爆弾を作るように科学者に命じたから。
アメリカから見れば、当時の日本は、パールハーバーを突然攻撃した
危険極まりない存在だったでしょう。
原子爆弾がどのような影響を及ぼすか分からなかった当時としては、
早く戦争を終結させるために協力した科学者がいても不思議ではありません。
だからといって、原子爆弾を作った科学者が悪いのではなく、
原子爆弾を使わせた戦争が悪いのです。


>今に 猿と人間 まぜた生物作り出すよ!

それは、できませんから心配ありません。


>にんげんの部品コピー作り出すよ!

それは、怪我をした人に対する治療方法のひとつとして
実現される可能性は高いでしょうね。

936 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 00:32:13 ID:0J4G7mxv
この料簡の浅さ

937 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 17:47:16 ID:injGs6mz
科学に対しては、
批判すること祈ること以外は、
何もできない宗教。

938 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 18:08:02 ID:YN1Uj6BL
>>928
アメリカから見れば、当時の日本は、パールハーバーを突然攻撃した
危険極まりない存在だったでしょう。

突然攻撃ではありませんでした。全部知っていました。

本当に原爆の恐ろしさはわからなかったのでしょうか?
作る段階で被爆は経験しなかったのでしょうか?
わかっていたと思いますよ

>>936
つられる 料簡の浅さ。

>>937
宗教性倫理性を失った科学は破壊しか生み出さない。





939 :神も仏も名無しさん:2008/12/25(木) 12:17:12 ID:UiSFJGq3
>>938
>突然攻撃ではありませんでした。全部知っていました。

アメリカは、日本の暗号をすべて解読していたからね。
それを利用して、日本に攻撃させるように誘導したと言って良い。
つまり、戦争を引き起こさせたのは、アメリカだったということだね。
もっとも、これは、中国と戦争をしている日本に大きなダメージを与えるため。
戦争をしていた日本が、アメリカから危険極まりない存在だったということは、
パールハーバー攻撃前からだったということになるね。


>本当に原爆の恐ろしさはわからなかったのでしょうか?
>作る段階で被爆は経験しなかったのでしょうか?
>わかっていたと思いますよ

それは、分かっていたよ。分かっていたから使ったのさ。
圧倒的なアメリカの強さを見せ付けて、早く戦争を終わらせようとした。
広島と長崎に落としたのは、どちらも捕虜収容所が無かったから。
日本人だけを殺して、アメリカ国民は殺さないように配慮した結果なのさ。


>宗教性倫理性を失った科学は破壊しか生み出さない。

「倫理性」は必要だと思うが、「宗教性」は必要無いと思うね。
宗教にもいろいろあるけど、どの宗教のことを言っているのかな?
具体的宗教名を書くと身の危険性が増すので書かないけど、
中東での戦争は、宗教が利用されているからね。
第二次世界大戦終結までの日本でも、宗教が利用されていたしね。
戦争からすれば、科学も道具、宗教も道具、ということだ。

940 :神も仏も名無しさん:2008/12/25(木) 13:35:19 ID:gwajI31z
マンハッタン計画はドイツを意識したものだ。

941 :神も仏も名無しさん:2008/12/25(木) 23:49:46 ID:8zuOaU5C
作った科学者は どんな思いでつくったのでしょうか?
もちろん人体実験をしたと思います。
いや そうでなければ 動物実験もしたと思います。
放射能を扱う段階で 汚染される事を知らなければ
何をしていたのかとなりますから、
当然 どんなことになるか 知っていたと思います。
どんな思いで 原爆を つくったのでしょう。



942 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 01:40:25 ID:ruomOCzm
原爆を開発した人は、きっと、憎き鬼畜の日本人を自分達の開発で叩きのめすことができる、
という思いで精を出していたでしょうね。
戦艦大和を作った人達と似た気持ちだったでしょう。
人体実験は、自分達アメリカ人にとって危険だからしなかったでしょう。
原爆投下は、アメリカ人にとって、実験にもなったでしょう。

943 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 01:42:14 ID:MemT6AP6
でも動物実験したよ!
わかってたと思うよ
放射能の恐ろしさを
残酷だ。

944 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/26(金) 01:46:38 ID:YKE9FaW/
そーかなぁー。危惧されたのはナチでしょ。

945 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 01:47:35 ID:MemT6AP6
ナチだってつくる過程で わかってたんじゃないかな。


946 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/26(金) 01:50:27 ID:YKE9FaW/
開発の是費です。

947 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 01:51:28 ID:MemT6AP6
開発の是非です。

その通りです。
非を選ばなかったのです。




948 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/12/26(金) 01:54:03 ID:YKE9FaW/
是非。

949 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 12:47:34 ID:pkwIK7/1
第1に、マンハッタン計画は、ナチスドイツの核兵器開発を恐れて始められた。
当初日本なんか眼中にはない。
相手に「最終兵器」を持つ可能性と能力が認められるとき、座して抑止力を
持たぬ倫理馬鹿は限られる。

第2に、放射能の危険性に対する認識が、軍や政府レベルで理解されたのは、
大戦後、1950年代以降のこと。
一般への浸透はさらに遅れ、何と、1990年代の映画(007)では、ボンドが
プルトニウムの球殻成形物(通称炭団)を素手にして、暖かいなどと抜かしてる。
また、北朝鮮みたいな体制なら、危険な被曝作業は政治犯にでもやらせれば、
銃殺する弾と手間が省ける程度にしか思わないだろう。

950 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 13:30:19 ID:XFRQnSlY
むしろ倫理的に問題とするなら、都市無差別爆撃の解禁の時点である。

951 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 13:58:10 ID:XFRQnSlY
なお、水素爆弾の起爆装置である小型原爆は、通常の熱核出力を抑え強力な中性子線で
ウラン238(比較的安定な同位体であり、核燃料としては使用されない)をも誘爆する。
これで大量に放射化されたウランが水素化リチウムを叩き、核融合爆発に繋がる。
そのため、軽量な水素化リチウムを主剤としながら、重い長半減期の放射能汚染が広が
るのである。
第一段の小型原爆を改良(?)すれば中性子爆弾となり、それを直接水爆の点火に用いれば、
少なくとも放射能的には「きれい」な水爆が出来る事になる。

クソな話だが、これが現実である。


952 :神も仏も名無しさん:2008/12/26(金) 20:47:53 ID:TkEOL7H5
信者うぜー

953 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 02:34:43 ID:5gBtV23B
今年も後5日。
悔い改めて宗教から足を洗いましょう。

954 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 09:03:27 ID:a0tWBBnO
今年もいろいろなことが起きました。
来年は、何が起きるかな?

955 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 09:13:19 ID:V58Zr/dl
超大型倒産

956 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 09:24:28 ID:3zZ7sALW
何が科学ょね ? 否定は出来ないものね …でも貴方方は宗教をも科学で否定出来ないでしょう?頗る生いっちゃって… 宗教って昔からの立派な教えなのょ… 人に馬鹿とか基地外とかしか言え無いのじゃない〜?

957 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 09:41:16 ID:3zZ7sALW
951さん<<<あっそう 、貴方は何も和歌って泣いのねぇ…ふ ふ…水素と酸素の飽和超圧縮…水素爆弾…圧縮に上限無し…ふ ふ…受け売りなの〜?… 科学者なの〜?超圧縮なのょね、和歌る〜

958 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 09:49:23 ID:3zZ7sALW
起爆装置はライターかマッチね

959 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 09:59:25 ID:ZmmSzmLs
来年はもっと経済的に追い込んでやりますよ

960 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 10:02:25 ID:ZmmSzmLs
この中にも多分死者が出てくると思う

961 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 10:41:54 ID:py2ZMh70
>>957
酸素?超圧縮??何のこっちゃ。

962 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 10:45:25 ID:py2ZMh70
水爆に酸素は使わんぞ。重水素化リチウムに大量の中性子線を当てるんだよ。

963 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 11:03:26 ID:3zZ7sALW
あらら、原子爆弾は〜?酸素、あるいは酸化しなくって〜 重水素は酸素でもえちゃうょ〜?酸素いらないって何処のおバカさんが言ってます〜?大量破壊装置、大量破壊兵器は超機密事項じゃなかったかしら〜?酸素、酸化系のいらないもの知ってるの〜

964 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 11:09:45 ID:3zZ7sALW
爆発物圧縮で十分、大量破壊兵器だ

965 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 11:15:54 ID:+PGc0bL/
>>963
核反応と化学反応の区別もつかないかアホかw

966 :イエスキリスト:2008/12/27(土) 11:35:12 ID:3zZ7sALW
阿呆って何ょ〜のぼせてんの〜水素爆弾って何が爆発するの〜貴方、阿呆 ?私阿呆ょ。核融合の事知ってるつもり〜 ?核反応 ??? (^-^)/私、阿呆何ていっちゃって、柄が悪いゃ、な〜

967 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 11:44:42 ID:3zZ7sALW
リチゥム爆弾の事いってんの〜

968 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 11:51:29 ID:a0tWBBnO
ID:3zZ7sALW:イエスキリストには、これの感想を聞いてみたいですね。

http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439

969 :スペイスマン:2008/12/27(土) 12:15:58 ID:3zZ7sALW
自覚すべき諸問題を含有していますが要約出来ますか?先ずは現実逃避なさらないで下さいね。何が言いたいか、明言する勇気がお有りでしょうか。

970 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 12:31:11 ID:a0tWBBnO
>>969
その前に、何でハンドルネームを変えたのか、その理由を聞きたいですね。

971 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 12:44:17 ID:3zZ7sALW
970さん<<< その前に、何が言いたいのでしょうか ?貴方には名前は無いのですか ?貴方は何人ですか ?私はスペイスマンで色々な名前を持っていて、検索で明らかになりますが、、、(^-^)/怖い人なの〜?

972 :デュランダル:2008/12/27(土) 13:02:15 ID:EC9hMnvA
ここはエホバの証人を肯定派のスレですか?

973 :スペイスマン:2008/12/27(土) 13:18:41 ID:3zZ7sALW
末期も、末期。終息していますね〜いがみ合いも、戦争も。自覚だけが残された手段でしかない。 理解出来ますか ? (^-^)/統べては過去に示されているではないか。

974 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 13:28:15 ID:a0tWBBnO
>>971
>貴方には名前は無いのですか ?

はい。ありません。

>貴方は何人ですか ?

一人です。

>何が言いたいのでしょうか ?

ID:3zZ7sALWが、イエスキリストを信じているのか否かを聞きたい。

975 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 13:30:49 ID:a0tWBBnO
>>972
>ここはエホバの証人を肯定派のスレですか?

エホバの証人が科学を否定するなら否定、肯定するなら肯定するスレです。

976 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 13:52:56 ID:3zZ7sALW
>>974
>>971
> >貴方には名前は無いのですか ?

> はい。ありません。

> >貴方は何人ですか ?

> 一人です。

> >何が言いたいのでしょうか ?

> ID:3zZ7sALWが、イエスキリストを信じているのか否かを聞きたい。 イエス・キリストですが、どういう事かなぁ、、、

977 :スペイスマン:2008/12/27(土) 14:03:38 ID:3zZ7sALW
私キリストなら肯定、否定どちらでもいいの ?

978 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 14:05:10 ID:mBuTnwKX
水素爆弾が水素の燃焼だと思ってる小学校低学年以下のお馬鹿さんだから論理的な思考自体どうかという事で。

979 :スペイスマン:2008/12/27(土) 14:19:11 ID:3zZ7sALW
燃焼が激しくなると爆発です。小学生でも理解できます。

980 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 14:23:06 ID:mBuTnwKX
核反応と化学反応の違いは小学4年生でも知ってるでしょうねw

981 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 14:34:19 ID:LMN6S/Q1
義務教育スルー程度でも使えるPCを作った科学技術は凄いな!

982 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 16:30:24 ID:bU1JuCGG
水爆といえば水蒸気爆発を利用した兵器JK

983 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 16:43:13 ID:3zZ7sALW
分子反応の事〜 ?融合反応の事〜 ?原子反応の事〜 ?貴方、ご立派ね〜?私も、ご立派よ〜?

984 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 16:55:20 ID:a0tWBBnO
ID:3zZ7sALWのことは、もうどうでも良い。

985 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 16:56:58 ID:93ZMo8RR
分子、原子、原子核もわかんねーってかww

986 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 16:57:39 ID:93ZMo8RR
本格的義務教育スルーだな>>ID:3zZ7sALW

987 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:03:52 ID:AyYFwLon
何で核爆弾をつくるんだ科学者は?


988 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:08:24 ID:93ZMo8RR
何で核爆弾作らせるんだ政治家は?

989 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:09:39 ID:TGkNKVQT
何でそんな政治家を組織的に応援するんだ、宗教団体は?

990 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:09:56 ID:a0tWBBnO
科学者は核爆弾を作ってない。
核爆弾を作っているのは、作業者。
科学者は、核爆発の原理を示すだけ。
作業者は、軍に依頼されて作る。

991 :スペイスマン:2008/12/27(土) 17:12:57 ID:3zZ7sALW
まどわされっぱなしだなぁ〜水素と酸素の飽和30万気圧の1トン爆弾と1トン原子爆弾のエネルギー差異を計算して〜 100万気圧圧縮でも良いょ〜

992 :スペイスマン:2008/12/27(土) 17:34:43 ID:3zZ7sALW
986さんて怖い人みたいねぇ〜

993 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:44:54 ID:a0tWBBnO
ID:3zZ7sALWは、xトン爆弾のトンの単位の意味を理解しているのかな?
>>991
1トン爆弾であれば、水素と酸素でも原子爆弾でも、エネルギーの差は無いですよ。
ただし、1トンの原子爆弾は、小さすぎて作れないかも知れません。

994 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:51:52 ID:ZmmSzmLs
水の分子が水素と酸素の原子から出来ていることは有名だが
人類で誰一人も原子のリアルな姿を見たことがない

995 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 17:52:45 ID:ZmmSzmLs
ここの人は多分教育ママに育てられてる

996 :イエス・キリスト:2008/12/27(土) 18:38:56 ID:3zZ7sALW
米ソ冷戦下、誰が戦争の悲惨さ、無意味さ、世界崩壊の現実を唱えたのょねぇ〜訴える人達は沢山いましたけどね〜核ミサイルのサイロが何度も開いたわょ。 反省しなさいね !! !

997 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 19:23:10 ID:gooGatPQ
冷戦で済んだのは、破壊力が大き過ぎて使えない核兵器のお蔭。
小型化が進み、テロリストでも持ち歩けるようになった現在こそが危機の真っ最中。

>>994
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

998 :数学崩れ:2008/12/27(土) 20:11:59 ID:FpaW6oF5
埋めますね

999 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 20:29:55 ID:a0tWBBnO
次スレ

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1230377341/l50

1000 :神も仏も名無しさん:2008/12/27(土) 20:30:56 ID:a0tWBBnO
次スレへ、どうぞ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1230377341/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)